5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

妄想ジャンバラヤ

1 :g3:2006/11/21(火) 00:54:06 0
おい

2 :シド ◆q1xbOhkhzw :2006/11/21(火) 00:54:21 0

 

3 :g3:2006/11/21(火) 00:55:37 0
わーいたった

4 :g331107gt:2006/11/21(火) 00:58:03 0
であ寝よう

5 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/21(火) 00:58:50 0
間抜けだ

6 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/21(火) 00:59:41 0
処方箋は明後日あたり

7 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/21(火) 01:03:20 0

ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1087.html

こいつは強烈だぜ↑

8 ::2006/11/21(火) 19:35:52 O
>>7
ガーン(゜▽゜)見れませんナー☆

9 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/21(火) 21:29:53 0
申し遅れたが
僕ぁ詩人だ
キモクて嘘つきな詩人だ
以上
また明日の巻き(点取れよ巻)

10 :にきゅう ◆j5kcGg7RbU :2006/11/22(水) 00:06:11 O
盛り上がってまいりました

11 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 02:18:54 0
あそこの18はオイラじゃ。

12 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 02:31:59 0
対象としての君がいなければ流れ出さない
とても不便な僕の言葉

・箇条書きで愛を語る。
・意味も無意味も震源は同じなんだ
・飼いならされた妄想は想像とか呼ばれるらしい
・改行には嫌らしさが混じる 僕の改行には
・出来るだけ短く ひと息で
・肌から始まる恋は存在しない でも情は生まれてしまう 劣情でも純情でも構わない 肌からしか始められない物語がある 


13 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 02:33:50 0
・交尾の歌
飛び切りのラブソングを一つ
こっちにおいで 交尾をしよう
何もない未来だから 怖がらなくていい
愛しい人よ 交尾をしよう

飾りを外した肉体がどんなに露骨なのか
思ったより痛んだ髪の毛を撫でながら
笑い飛ばしてしまおう
僕は瞬きもせずに、その瞳から
たいそうな美意識を覗き込んでみせるよ

自然な好きだから言うのさ、ベイビー
こっちにおいで 交尾をしよう
可笑しいけれど、あの頃より好きなんだよ
許しておくれよ そして交尾をしよう

愛してるにはさ どうしても、どうしても
綺麗事が混じるだろ
だから 僕はささやくんだよ
愛しい人よ 交尾をしよう

優しい子宮に辿り着けたら
僕はとこしえの眠りにつく
寝相は悪いかもしれないよ
だからベイベー、交尾をしよう
だからベイベー、交尾をしよう

14 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 02:39:36 0
・金星からの帰還
 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか。僕はg3。
まあ、元気でやっています。
 実はみなさんに今まで隠していた事があるんです。いつ公表しよ
うかと迷っているうちに今日になってしまいました。どうもすいま
せん。それでは発表します。僕、ゴンタ3号は火星人なのです。正
確に言うと火星人と地球人のハーフです。いや、もっと正確に言う
と地球人の肉体で魂だけのハーフです。これ以上の事は極秘事項な
ので言えませんが...。ですから注意はしているのですが、たまにヘ
ンテコリンな行動や言動をとってしまうことがあります。まあ、そ
んなところは普通の人にはただの変人と映ったかも知れません。そ
んな訳でこれからも、その様な変人ぶりが目に付くかも知れません
が、どうぞ大目に見てやってください。
 さて、カミングアウト記念に、この間、金星に行って来たお話で
もさせていただきます。

つづく

15 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 02:40:51 0
 明け方、地球に戻ってきました。みなさんお元気でしたか。金星
は2回目でしたがとても素敵なところでしたよ。気持ちよく用事を
済ますことが出来ました。
 帰る前の日、アンテナを思い切り伸ばして例のモノを受け取ろう
としました。弱々しいかすかな希望って奴がノイズに混じって1
つ、2つ...。
ノイズリダクションシステムを地球に忘れてきたので解読に苦労し
ました。もしかしたら気のせいかもしれないけれど、確かにそれを
感じ取りました。金星には欲しい物は何でもあります。土産屋さん
で買おうとしました。
「すいません。あれとあれと...そいつが3つに、こいつは2つ下さ
い。あの...いくらですか。」
土産屋の金色の店員さんは不思議そうな顔をして言いました。
「あの...失礼ですがお客様、ここの品物はお金はいらないのですが...、
ですので、その地球の汚れたお金はどうぞお納めください。」
土産屋の金さんは困ったようにさらに続けて言いました。
「お望みのモノなら何でもご用意できますが...、お一人様一点まで
となっておりまして...。あのー...。いかが致しましょうか。」
「おやおや、そいつは困った。さてさて、そこを何とかなりません
か。」
一応ダメモトで言ってみました。
「いやお客様、これは規則で決まっておりまして、私にはどうする
ことも出来ないのでございます。誠に申し訳ございません。」

つづく

16 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 02:41:32 0
困りました。思案しました。良い案が浮かびません。誰か一人分だ
けもらっていこうか。自分の分だけで後は知らないフリをしたもの
か。非常に困った顔をしていたのでしょう。金さんは奥から大きな
カゴを持ってきて言いました。
「お客様、こちらなら幾つでもお持ちになって結構でございます
が...。」
カゴの中にはプラスチックのようなもので出来た色メガネが入って
いました。レンズはセロファンのように見えましたが、言いようの
ない素敵な色でした。
「これは土産ではありません。何というかオマケのようなもので
す。」
「ウン、それはいい。頂きましょう。」
あまり深く考えもせず、色メガネをもらうことにしました。カバン
の中やポケットというポケットに入れられるだけ入れました。金さ
んは笑っていました。

つづく

17 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 02:42:23 0
 地球に戻る前に月に寄りました。月のホテルで一泊しました。地
球を眺めながらおいしいビールを飲みタバコを一服しました。ふと
思い出して、あの色メガネを一つ胸のポケットから出してみまし
た。試しにかけてみました。するとどうでしょう。
「ありゃありゃ、凄いぞ。こりゃこりゃ、たまげた。」
そのままでも充分きれいな青い惑星は、思わず声を出してしまうほ
どに輝いて見えました。
 不思議なことに地上の細かなところまで、まるで近くにあるよう
に見えました。自分の部屋を覗いてみました。窓から見える部屋の
隅にずーっと探していた大切なものが見えました。
 みんなの様子も眺めてみました。みんなもまた欲しがっていたも
のを身近に隠していました。頭に乗せて気が付かない人、内ポケッ
トにしまい込み忘れてしまっている人、中にはガムのように靴の裏
にくっつけている人もいました。これはいいぞと思いました。帰っ
たらこのメガネを急いでみんなに届けようと思いました。またビー
ルを飲みました。酔っぱらいました。

つづく

18 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 02:43:31 0
 そして今朝です。無事到着しました。一人用の宇宙船をいつもの
ように秘密の場所に隠しました。急いで家に帰りました。はやる気
持ちを抑えながらカバンを開けました。
「あれっ、あれれ?」
どこにもありません。タオルの下とかパジャマの中とか、思いつく
ところはみんな探しました。ポケットを探ってみました。中身をみ
んなぶちまけました。ハンカチ、財布、宇宙免許証...。そんなモノ
しか出てきませんでした。
...しばらくボーっとなりました。何が起こったのか理解できません
でした。欲張りすぎたのかな?地球の空気にとけてしまったのか
な?理由は...この際どうでもいいように思えてきました。少し落ち
込みました。言い訳も考えました。なにも思いつきませんでした。
でも...。
「そうか!」
色メガネは無くてもいいんです。そんなメガネなんかない方がいい
んです。

大切なモノは見えなくていい
欲しがっているモノはすぐ近くにある

そんな簡単な事だったんですね。

(終わりだ)

19 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 03:01:45 0
・嘘つきは詩人のはじまり
・容疑は詩人未遂
・雁字搦めな夜に卍固め
・論より幸せ
・ファンクションキーに割り当てた感情
・決まり文句さん、お疲れさま
・言葉を捨てているのです
・後ろ向きでも後ずさり
・サイレンはブルーノートで駆け抜ける
・美文惜文偏頭痛
・不器用は誇ることでもない
・売り言葉に、掛詞
・ホンキートンクなショパンが聴きたい
・無いモノを与えたがる
・知らぬ仏が悟りに近い
・死因なら夢に溺死となる予定
・左目には汚物が詰まっている
・偽りの灰の中 光ってみせる
・今日の灰皿は、君でいっぱいだ
・ゆっくりと煙草と君を服毒し
・一晩で読破されたくはない
・言い切った時、嘘がはじまる

20 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 03:04:05 0
まあ、こんな人です。どぞ、よろしゅうに。

寝ましゅっ。

21 ::2006/11/22(水) 19:03:31 O
おーい!(゜▽゜)起きたカナ?

22 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 23:15:52 0
今、起きた。
ってことにしておこうか。

練習の後は眠れないんだな。でかい音は思ったよりも神経を高ぶらせるね。
まあ、その後のお茶タイムのカフェイン系がいかんのだろうけどね。
そして、今夜はもう眠い。四時間の睡眠は老体にはちと厳しい。


23 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 23:20:09 0
匂いなんだろうか。言葉の体臭なんだろうか。
嗅ぎ付ければ僕のマンネリズムはマリネサラダになってしまう。

僕の使う「君」には騙されないこと。

たまにドキッとするとかあるみたいです。

ええ、それが狙いなんですが。

24 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 23:26:51 0
顔文字は使わない(使えない)人です。
微笑みも悲しみも欲望も言葉で伝えられると信じていますからね。
いや、省略して見えなくなった部分で、ですかね。

僕は古い人間ですよ。「ラ」抜き言葉は認めるけれど使えないのです。
そういう風に刷り込まれてしまっているので、良いも悪いも超越してしまっていてね。



25 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/22(水) 23:38:19 0
自意識の確認の為に他者にしがみついても意味は無い。
結局はひとりだと身にしみる。痛いほど沁みた方がいいんだよ。
内側に探しなさいな。君の中の魔宮の迷路に。

目エロではない。いや、それもアリだ。

26 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/23(木) 08:06:31 0


勝つ!

27 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/23(木) 21:53:50 0
負けた。

まあ、後ほど。

28 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/24(金) 00:12:13 0
そんなに言葉は余らない。
想いをぶつける相手をいつも捏造してしまうんだな。
簡単に好きになんてなれい。嫌いにもね。
深さと執拗さは紙一重で、美しくても半分は醜い。
自覚しながらも裸になるのさ。
もちろん、僕自身にだよ。

29 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/24(金) 00:25:26 0
謝って済むことは、実は少ない。

30 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/24(金) 00:30:00 0
欲望をこらえて悶々としていた方が
絶望を抱きしめてしまうよりはマシなんだが。

どうしても欲情してしまう。

31 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/25(土) 00:29:40 0
明日はライブだ。
新宿ヘッドパワーだ。
誰か騙されて来い!

眠いぜ。

32 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/26(日) 17:45:56 0
高揚の果てのシャングリラ
妄想の先のアンブレラ
希望の最期のジャンバラヤ
欲望の最初のボスゴリラ

即興の余興の余韻の中の抽象に
どうしても残る僕らの体臭

獣の本能の無惨な残骸
音圧は鼓膜の奥のパッションを
高揚させて鈍らせるだけだ

偽物はでもニセモノを隠しはしない

高揚の果てのシャングリラ
肉棒の先のシャリアピン
希望の最期のジャンバラヤ
欲望の最果てのカンパネルラ



33 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/26(日) 21:03:35 0
静かな平凡達のラストダンス

名もなき虫ケラ達のラストダンス

34 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/26(日) 21:05:40 0
チラシの裏でもなければ、便所の落書きでもない

名も無き僕らのラストダンス

35 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/27(月) 21:36:35 0
甘やかされて育った僕の下半身が
今夜もまたわがままを云う
欲しいのは全てだ
1mgの残骸も許さないと

そしてまたどこかで
お情けの肌にむしゃぶりつきながら
流れない涙を内側に染み込ませる

36 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/27(月) 21:49:48 0
僕はそのゲロに似た嗚咽を
君の中心に流し込もうと発狂する

甘やかされて育った君の下半身が
唾液のように垂れ流したのは
一体誰の絶望なのか
一体誰の

37 :夢見る名無しさん:2006/11/28(火) 23:16:15 O
今夜は休みだ

38 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/29(水) 21:31:11 0
僕らはいろんな意味で神様を選びとっている。
でもね。神様は僕らを選ばない。
選んだら神様じゃなくなるんだ。

39 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/30(木) 21:48:23 0
探すまでもなくそこにいて 星々と共存する半分過ぎの君
いつも傍にいるのに 諦めたり欲しがったりの僕
曖昧が心地いいのなら 少しだけ もう少しだけ 許してあげよう
命の余りは どうせ見えはしないのだから

40 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/11/30(木) 23:11:21 0
気まぐれにあの頃を想う
禁止されたって止められるはずもない
思い出したようにあの頃を繰り返してしまう
心が奇形な僕は
想いが歪な君に引きずられて
いつも真夜中に彷徨い出る
眠くなる寸前の本性を見届ける為に
存在さえ認められない僕を心に返す為に

落ちる前の刹那にしか見えない仮面の奥



41 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/01(金) 20:34:44 0
ういっす

42 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/03(日) 02:31:14 0
時計仕掛けの僕らには
秒針に怯える真夜中が

43 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/03(日) 23:20:36 0
二番目に愛されても...ね

44 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/05(火) 07:34:10 0


45 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/05(火) 23:08:06 0
少し秋田菜

46 :夢見る名無しさん:2006/12/06(水) 20:46:22 O
頑張って

47 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/06(水) 22:50:48 0
ありがとうね

48 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/06(水) 23:00:08 0
聞こえてくるハズの隙間にゴミを詰め込んで
声としての僕を窒息させる
ささやく相手がいつも暗闇ってのに飽きたのか耐えられなかったのか

聞こえた瞬間に耳を塞げば
君を探さなくてもいいから

間違った波動が何人もの私を苦しめなくてもすむから

聞こえてくるはずの空虚に闇を詰め込んで
想いとしての君を葬る

僕がいなければ君も生まれない
もう生まれなくてもいいんだ
もう生まれなくても

49 :G3:2006/12/07(木) 21:38:11 O
何もない今は楽だ。
愛しているを探さなくても眠れるからね。

50 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/09(土) 07:11:54 0
あん

51 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/10(日) 00:39:27 0
割りと胸いっぱい

52 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/11(月) 00:25:00 0
革命は起きる前に死んだ
起きる前に腐った
眠る前に命はトロけてしまった
スイッチを入れたのは僕だけど
中に出したのは三度だけだ

53 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/11(月) 23:44:20 0
4度かもしれん

54 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/12(火) 23:30:53 0
この頃、眠りが重苦しい
一日として自分に勝てたためしがない


55 :夢見る名無しさん:2006/12/14(木) 13:08:46 O


56 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/15(金) 20:34:25 0
推敲を重ねれば秀作には辿り着けるさ、いつか。でもそれじゃ嫌なの。

57 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/17(日) 07:44:34 0


58 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/18(月) 11:39:12 0
うう

59 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/19(火) 07:43:21 0
e

60 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/20(水) 23:50:16 0
落ちるならそれもいい


61 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/21(木) 21:12:51 0
愛のように歌い
踊るようにささやく



62 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/23(土) 07:38:03 0
u

63 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/24(日) 08:01:03 0
誰かの幸せには誰かの悲しみが不可欠なんだ

64 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/25(月) 00:24:53 0
誰かの小さな幸せの為に
僕らは些細な不幸を共有している


65 :g3 ◆f4xjN0C2PU :2006/12/25(月) 18:48:58 0
不透明な悪臭

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)