5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■フランス高等教育機関・グランゼコール■

1 :名無しさん:2005/06/10(金) 01:10:03 ID:fnOIw8Nw
グランゼコール(Grandes Ecoles)

グランゼコールには国立、私立が存在し、フランス独自の教育機関として名高く、
入学するには難易度の高い選抜試験に合格しなければなりません。
官僚のみに限らず、高いレベルの技術者や経営者など産業界を担う人材や、
芸術、文学、人文科学の専門家を養成しています。
グランゼコールの卒業生は、就職において需要も高く、世界的な評価を得ています。
2年間のリセ準備学級(または予備校)の後、厳しい選抜試験を経て3
年制課程に入学するのが典型的な入学スタイルですが、バカロレア(大学入学資格)取得者を直接募集し、
準備期間を含む5年間の教育課程を行う工学系グランゼコールもあります。
今日では、留学生のために試験と書類審査による特別入学制度があり、
入学時の留学生のレベルに応じて2〜5年の課程へ入学できます。
また経歴次第では書類審査のみで受け入れる事があります。

概ね、フランスのグランゼコールは防衛大学校、防衛医科大学校、
海上保安大学校、気象大学校など日本の大学校に相当する高等教育機関と言える。
また、国立行政学院(ENA)や原子力技術者を養成する教育機関やESSECは
大学卒業者を入学資格として教育する高等教育機関であることから、
アメリカの大学院教育に相当する高等教育機関と位置づけてもいいだろう。
現在のフランスのグランゼコールを概観すると、大学院教育に近い教育機関といってもいい。
フランスのグランゼコールに留学する際には、
日本の4年制大学を卒業していることが前提条件となることは言うまでも無い。
高度なフランス語の技能だけでなく、TOEFL、GMATなど英語のテストでも
高い得点が取れないとフランスのグランゼコールは最近では留学が不可能。
TOEFLやGMATなどといった英語のテストは英語圏以外でも
世界の主要先進国では試験の評価として重要視しているのは言うまでも無い。
フランス留学でも単にフランス語が堪能であれば良いだけではなく、高度な英語の技能や知識も重要だからだ。


2 :名無しさん:2005/06/10(金) 01:11:37 ID:fnOIw8Nw
まあ、日本で言えば、大学校では
防衛大学校、防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、職業能力総合大学校(職業訓練大学校)、水産大学校
が相当する。

大学院教育で相当するのは
大学の独立大学院研究科や筑波大の大学院、総合研究大学院大学がフランスのグランゼコールに相当するだろうな。
大学の独立大学院研究科は東大は新領域研究科があるし、阪大は国際公共政策研究科が相当する。
平成16年から日本でも法科大学院・ロースクールが出来たが、これらもフランスのグランゼコールに
相当しうる高等教育機関と言える。


3 :名無しさん:2005/06/10(金) 01:12:47 ID:fnOIw8Nw
http://www.essec-japan.com/qa.htm
フランスの高等教育は大学(UNIVERSITES)とグランゼコール(GRANDE ECOLES)に大別されます。
UNIVERSITEと名のつく学校はすべて国立で、基本的には大学入学資格(バカロレア)を取得した者は誰でも入学出来ます。
それに対し、グランゼコールは、大学と平行しながらも独立している制度で、
入学にはバカロレア取得後2年間(最長3年間)予備学校でグランゼコール入試に備えた勉強を重ねた後、
競争率の高い試験に合格しなくてはなりません。
大学教育の途中あるいは終了後グランゼコールに挑む学生もいます。


4 :名無しさん:2005/06/10(金) 01:14:06 ID:fnOIw8Nw
グランゼコールはフランス国内、主要都市に訳200校ほどあり、
商業系(ECOLE DE GESTION)と理科系(ECOLE D’INGENIEURES)とに大別されます。
運営には地元の商工会議所が深く関係しており、卒業後、即企業戦力となる人材の養成を目的としています。
学業期間は3年間で(ESSECの場合は、最低18ヶ月間の企業研修が必修のため、
卒業までの平均所要年数は4年)、実務を重視したカリキュラムが組まれています。
政治、行政に携わるのであればグランゼコール卒業後さらにENA(国立行政学院)を卒業しなければ、
高級官僚をはじめとした重要ポストにつくことは難しいとされます。

大学(UNIVERSITES)にはグランゼコールにない学問分野があり、学問水準も決して低くありません。
グランゼコールの1学年の定員は約350名と非常に少なく、入学試験に合格するのが大変なのに対し、
大学はバカロレアさへ取れば誰でも入学できる反面、
資格(3年、4年、修士、博士)をとるのが難しいという違いがります。
そもそもは教育者、医者、弁護士を養成することを目的としていました。

フランスのグランゼコールでも学生はフランス語能力も必要だが、英語の高い技能も身につけておかないといけないのだね。
http://www.essec-japan.com/program.htm
http://www.essec-japan.com/gakuseiukeire.htm
http://www.essec-japan.com/syuusyoku.htm



5 :名無しさん:2005/06/10(金) 01:15:33 ID:fnOIw8Nw
INSTN(国立原子力科学技術学院)は、
大学やグランゼコールを出てから行くところであり、
大学院に相当する。
日本では、技術的な分野に属し、
何年かすると知らないうちにEngineerになるが、
フランスではEngineerは資格であり、特別なところを終了しないともらえない。

主にINSTNのシステムに関しての紹介を行った。
原子力関係の先生やエンジニアはどういう風に教育されるのか?
との質問に答える形で、以下の説明が行われた。

1956年にCEA(フランス原子力庁)がINSTNを創立した。
現在でもCEAの組織の中に入っている。管轄は、文部省と工業省になっている。

初等教育中等教育では原子力の教育は無い。
高校の2年3年はフランスでは、文科系と理科系は分かれる。
義務教育のカリキュラムの中には原子力の教育は無いが、
先生が任意に教育をすることが出来る。
フランスのほとんどのエンジニアは、大学ではなくGrande Ecoleを出てから訓練される。
大学は基本的に入試が無く誰でもいけるが、Grande Ecoleは競争率が非常に高い。
大学には、理学部はあっても、工学は無い。
高校までは、特殊なところを除いて、原子力に関して教育しているところは無い。
原子力の場合、アメリカで言うマスターになってから、初めて原子力の教育を受ける。
ただし教育システムは、2+3年となっている。2年は教養、3年が専門。
グルノーブル(ENSPG)、パリ(ENSTA, EPF)のGrande Ecoleで一部原子力の教育をしている。

マスターコースの後に研究に進む人は、DESS(postgraduate university diploma)の資格を得る。
この資格は、アメリカや日本のマスターとドクターの間になる。
医療関係者のためには、放射線薬学、放射線医学の分野も用意されている。
さらに、CEAと協力してPh.Dを養成している。一時期1000人程度いたが、現在200から300人程度になっている。
幅の広いテーマがDr.コースの中で行われている。学生の国籍も様々である。

6 :名無しさん:2005/06/10(金) 01:18:10 ID:fnOIw8Nw
INSTNのサイトは、サクレーの他、
マルクール、グルノーブル、カダラシュ、ラ・アーグにもある。
スタッフは全部で107人 
(82人:サクレー、10人:カダラシュ、残り15人は、グルノーブルとラ・アーグのスタッフ)。
原子力、生物、物理材料、化学、マネジメント経済の5分野に分かれている。

原子力工学:1年のコースであり、500時間の教育を行う。
フランスではINSTNだけが原子力のコースを持っている。
原子力工学には、大学の4年生を出てから、一年間数学などの勉強をして、その後に原子力の勉強をすることになる。
Grande Ecoleの場合には、元の所で2年勉強し、3年目をINSTNで勉強することができ、2つの資格を得ることになる。
大学を出た人は、エンジニアとはならない。

INSTNやグランゼコールを出ると、すぐ管理職として仕事を始めることになる。
ポリテクなどを出た場合には、始めは大学卒業の人と給料などが同じだが、だんだん差が出てくる。
INSTNを出るとEDFなどの企業での仕事が待っている。
INSTNは、トレーニング用の原子炉「Ulusse」を持っている。
また、事故のシュミュレータも持っている。
フランスにおける原子力工学の学生の採用は60人程度であり、
卒業は50人弱であるため、売り手市場になっている。
延べ9.5日間の小中学校などの先生に対する教育のコースがある。
この教育は、先生方の個人の希望によって行われる。
学費は、実質的に無料。他の分野ではINSTNのようなものは、無いとのこと。

7 :名無しさん:2005/06/10(金) 01:19:03 ID:fnOIw8Nw
フランス原子力関連の視察が特に印象的であった。
まずフランス電力公社(EDF)続いて国立原子力科学技術高等学院(INSTN)を視察し、
フランスと日本の原子力に対しての国の考え方、また国民の考え方の違いを考えさせられた。
INSTNはフランスの世界に誇る原子力工学の高等教育を目的として設立され、通常はグランゼコール
または総合大学から進学する。
在籍期間は入学経路などによって異なるが、グランゼコールからの進学者は1年間、
総合大学からの進学者は2年間である。原子力工学の研究がなされているのはフランスではINSTNのみであり、
卒業者(特にグランゼコールからの入学者)は完全に就職が確保され、しかも管理職として採用されている。
 INSTNの校内を見学したが、小型の原子力発電所が教室に組み込まれ、学生は自由に教材として発電設備を実験でき、
実習もするようである。現在200〜300名が在籍しているとのことであった。
フランスでは、小中学校では原子力教育を行わない。
高校の理数科のみ3年時に放射線と原子炉について教えるが、メインは物理と熱力学である。
高等教育は、総合大学(理学部)とグランゼコール(工学部)の二本立てであり、
グランゼコールの3年目で原子力教育を行う。
 一方でINSTNは、生涯教育機関としての立場から小中学校教師に原子力発電に関する勉強会を実施している。(年間9.5日)
 原子力発電の情報というと、「危険」「秘密」「不明になりがち」といったイメージがあるが、
フランスでは大学研究室を開放し研究者からの「信頼性が付与された情報」として国民に伝達を行い、
研究者と国民のコンタクト促進を図っている。
また、地域のオピニオンリーダーである医師、学者等を通して安全性の広報を行っている。

※グランゼコール…フランス独自の高等教育システム。
工業技術教育を目的としてナポレオンが設立した。
日本の旧制大学に似ており、準備級2年、本科3年の計5年制である。

8 :名無しさん:2005/06/10(金) 01:19:46 ID:fnOIw8Nw
フランスの高等教育機関は、3つのタイプに分けられます
1. 大学 (Université)

大学の9割以上が国立です。
フランス中等教育を修了した学生を受け入れ、一般教養などの基礎教育や技能・職業教育を行います。
また大学の専門課程に進むと多数の分野に分かれて研究が行われ、研究者の育成にも力が注がれています。

課程修了後は国家免状、あるいは大学独自の免状を取得することができます。

大学は3課程に分かれています。

第1課程

分野別の基礎知識を得ることが出来ます。
2年間でDEUG ( Diplôme d’Etudes Universitaires Générales:大学一般教育免状 )を取得します。

第2課程

1年目でLicence ( 学士 )を、2年目で Maitrise ( 修士 )を取得します。

第3課程 

職業上必要な免状の取得を目指し、または研究者になるための準備をしつつ、学習の総仕上げをします。
1年でDESS (Diplôme d’Etudes Supérieures Spécialisées :高等専門教育免状、最低3ヶ月の実習を含む、就職希望者向け)、
またはDEA(Diplôme d’Etudes Approfondies :高等研究免状、博士課程への準備課程、研究者志望向け)を取得します。
DEA取得後博士課程に入りDoctorat ( 博士 )を取得します。

9 :名無しさん:2005/06/10(金) 01:21:12 ID:fnOIw8Nw
2. グランゼコール(Grandes Ecoles)

グランゼコールには国立、私立が存在し、フランス独自の教育機関として名高く、
入学するには難易度の高い選抜試験に合格しなければなりません。
官僚のみに限らず、高いレベルの技術者や経営者など産業界を担う人材や、
芸術、文学、人文科学の専門家を養成しています。
グランゼコールの卒業生は、就職において需要も高く、世界的な評価を得ています。
2年間のリセ準備学級(または予備校)の後、厳しい選抜試験を経て3
年制課程に入学するのが典型的な入学スタイルですが、バカロレア(大学入学資格)取得者を直接募集し、
準備期間を含む5年間の教育課程を行う工学系グランゼコールもあります。
今日では、留学生のために試験と書類審査による特別入学制度があり、
入学時の留学生のレベルに応じて2〜5年の課程へ入学できます。
また経歴次第では書類審査のみで受け入れる事があります。

10 :名無しさん:2005/06/10(金) 01:21:49 ID:fnOIw8Nw
3. 高等専門学校 (Ecoles spécialisées)

専門学校には、国立と私立が存在し、学生は専門的な職業教育を受講できます。
この職業教育は美術、デザイン、映画、写真、音楽、舞踊、料理、看護、福祉、
建築やジャーナリスムなど様々な分野にわたっており、各分野で活躍できる人材の養成を目指しています。
希望者を多数募り受け入れ枠を広く設けている学校から、難易度の高い試験に合格しなければ
入学許可されない学校などレベルも様々です。

◆ フランス高等教育機関への入学

フランスの高等教育機関の入学には、原則的にバカロレア(大学入学資格)、またはそれと同等の資格が必要です。
例えば、大学の第一課程入学希望の場合、高校卒業証書と大学合格証明書(日本の)が必要です。
語学学校やいくつかの高等専門学校には特にバカロレア取得レベルを問わない教育機関もあります。
このように入学条件は各機関によって大きく異なりますので、あらかじめ調べておく必要があります。
日本の高等教育機関で既に勉強していたり、修了している学生は、
各機関が個々に入学資格を満たしているかを審査します。

◆ 免状の対等性について

日本で取得した免状と、フランスの免状との間に公式に定められた対等性はありません。
受け入れ機関のみが学生の入学を許可し、修学課程を決定する事が出来ます。

11 :名無しさん:2005/06/10(金) 01:22:44 ID:fnOIw8Nw
では,グランゼコールなど専門学校では何を学ぶのでしょう?
僕は大学のほうの世界にいるのでよく知りませんが, 知っている範囲で簡単に紹介しましょう。
 専門学校というだけあって,もちろん実学です(高等師範学校:ecole normale superieureは別です)。
特にグランゼコールの場合であれば,将来会社に就職し, 幹部職に就くわけですから,
幹部職に求められる能力を養成することになります。
多くが3年程度の養成期間をもち,実地研修(スタージュ)が多くおこなわれるようです。
 グルノーブルにも多くの専門学校がありますが,
例えば,INPGが一応,エンジニア養成の専門学校(ecole d'ingenieur)という形を 取っています
(でも,INPGはちょっと微妙。専門学校でもあるけど,大学でもある)。
まあ,グランゼコールとは言い難いでしょうけど, 就職は相当いいようです。
確か(記憶が確かなら),3年間に少なくとも2回は スタージュをしなければならないと思います。

12 :名無しさん:2005/06/10(金) 02:38:37 ID:GDnhItjR
で、これは結局どういうスレなの?
グラン是コールの説明だけで終わるスレでなければいいけど・。

13 :名無しさん:2005/06/10(金) 08:38:13 ID:9F8bJibB
最初の11レスは資料として貴重に見えますが続かない予感に20ナダル

14 :名無しさん:2005/06/10(金) 09:06:17 ID:PSvkgTRV
できれば1ヶ月くらい建築をやってみたいなー フランスじゃあんまり
建築学科は人気無いらしいけど・・・ 普通の民家の間取りとか構造が
見てみたい。もしかしてフランスの工務店とか大工に弟子入りした方が
いいかも?


15 :名無しさん:2005/06/11(土) 10:39:04 ID:ecMlYIe3
>>14
最近の民家であれば、郊外に行って作りかけのを見ればいいんじゃん?

16 :名無しさん:2005/06/13(月) 00:01:27 ID:9HQIB0b8
naruhodo

17 :名無しさん:2005/06/13(月) 03:43:33 ID:sagRxMG6
DEUGだって・・・ぷ。

18 :名無しさん:2005/07/10(日) 01:25:18 ID:Vvmi+cgO
HECのMBA行きたいなー。

19 :名無しさん:2005/07/12(火) 00:17:46 ID:zsF3yfYw
HECって、フランスじゃすごいけど日本じゃ誰も知らない。
つーか、普通アシュウセって読み方も通じないし。

20 :名無しさん:2005/07/20(水) 03:18:45 ID:2nWheIcE
エコールノルマル・スペリウールの授業公開録音・動画
http://diffusion.ens.fr/
ダウンロードはNet Transportなどがおすすめ。Irvineでも出来るけど。
さまざまな分野の授業や対談などが視聴できる。
本格的な留学を目指す人は、まずはこれで腕だめしするべし。

France Culture
http://www.radiofrance.fr/chaines/france-culture2/sommaire/
こちらもおすすめ。一般向けの放送だが、知的な教養番組が多い。
Emissionsで各番組のページに行き、その週の放送分はいつでも聞ける。

21 :名無しさん:2005/07/26(火) 18:38:13 ID:E24goqs2
グランゼコールの難易度ランキングってどこかにありますか?
常々疑問に思っていたのですが、全てのグランゼコールが
難しいとは限りませんよね。

おかしなこと言ってたら、すみません。

22 :名無しさん:2005/07/26(火) 20:20:42 ID:W2Co5IrF
>>21
ググッたのかよ?

23 :名無しさん:2005/08/02(火) 00:05:30 ID:2G/HdQ2E
EM LyonのMBAはフランス、欧州での評判はどうでしょう?

24 :名無しさん:2005/08/04(木) 00:25:03 ID:MZT/Qx/d
フランスのグランゼコールは、「グランゼコール」であるだけにフランス以外の欧州ではさほど有名じゃないのが現状と思う。
フランスで有名な商業系グランゼコールはHEC、ESSEC、ESCP、EM Lyon。
フランスにある世界的に(=米英系社会に)有名なビジネススクールはINSEADだけど、これは完全にアメリカ流。
日本のMBA雑誌はアメリカの価値観が主流なので、グランゼコールに正当な評価は下せない。
日本で就職するのであれば、面接官に一から説明して納得させる自信がなければ行くべきではないだろう。
学校の名前で就職しようと思うのならば、英米のビジネススクールに行った方がいい。


25 :名無しさん:2005/08/04(木) 00:50:18 ID:8Ii5a9YL
でもね、アメリカ一辺倒のアメリカ的考え方しかできないMBAよりも
オリジナリティーがあって、採用担当者によっては興味をもつかもよ。
まあ、数並ぶアメリカ流駅弁MBAとの差別戦略と考えて。
そんなこと行ってる自分、実は卒業者、なんでいま2ちゃんなんて
やってるんでしょう?

26 :名無しさん:2005/08/04(木) 13:40:33 ID:B7kG4+b7
御茶ノ水にあったポン是ショセ
はいずこへ?

27 :名無しさん:2005/08/04(木) 16:47:30 ID:CEC6KGuy
世界的評価はわかりませんが、フランス人で世界をまたに活躍している人はだいたいグランゼコール
出です。日本のエリートより教養のレベルが違いますから。日本人、ラテン語できますか?

28 :名無しさん:2005/08/05(金) 22:03:55 ID:BAA4Q5Sg
 24が上で述べた4つが現在のフランスのTop4だね。
漏れは前者4つのうちいずれかに現在在学中なんだが、HECは頭一つ抜けてる。
ESCPとESSECは大体同じ、EM Lyonはそのちょっと下くらい。大差ないけど。

27が言うグランゼコール卒が支配してるってのは完全に同意するものの教養のレベルに関しては
疑いの余地ありまくり。ラテン語できる奴なんて一人もいない気がする。w
英語ですら危うい連中ばっかなのに。日本人と同じで読めるけど話せない。
多分人文科学系のとこに行けばラテン語使いもいるんだろうけどね。
 大体今いるとこで優秀なのはエンジニア修了後の編入生。もともとある知識を
ビジネスにどう生かすか考えてる、ってのは商学しか知らない奴と比べて
かなり違う。
>>25
どこ?w興味ある。差し支えなければ教えて下さい。
1.フォンテーヌブロー
2.メトロ3番線、某駅すぐそばのとこ
3.山の中の異様に広いキャンパスのとこ。
4.グランゼコールなのにやたらとMBAを強調したウェブサイトのとこ
5.それ以外

29 :名無しさん:2005/08/05(金) 22:58:57 ID:Nuqyxb/x
日本人がなぜにラテン語習うのかわかんない。フランス人で
ラテン語に興味
ある人割と多いしフランス語とある程度似てるし。ただグランゼコール出身者は最低3ヶ国語
は話すよなぁ。グランゼコールでてて顔もいいのは稀。貴重。一人だけ
学年にアランドロンみたいのがいた。あとはみな・・・。

30 :名無しさん:2005/08/06(土) 01:14:04 ID:5wrPvOsG
>>28

25です。夏の真っ最中にごくろうさん。ところで、上記の3と4の区別が
付きません。

31 :名無しさん:2005/08/06(土) 01:19:46 ID:wE0gGQy7
VIVANDI UNIVERSALの元社長メシエはポリテクニーク出身でしょ。

32 :名無しさん:2005/08/06(土) 02:46:04 ID:FP+NSoza
ポリテクニックは最強っス。社長多し。

33 :名無しさん:2005/08/06(土) 04:03:54 ID:AwQIU28P
>>27 日本のエリートはフランスくんだりとのエリートとは教養が違いますから。
グランゼコール出身者、漢文理解できますか?っていってんのと一緒。

ヨーロッパではその辺のボンクラ大学でも人文系ならラテン語を読めて当然だし。
外国語に関しても、英語とドイツ語、フランス語とスペイン語、イタリア語なんて
互いに方言みたいなもんだから、どれかを母国語にしてれば、
これらのグループならちょっと勉強すればできて当然。

英語、フランス語、中国語、アラビア語ができるとかいうヤツにあうとさすがにびびるが。

そもそもグランゼコールといってもホントにピンきり。
トップ校は本当に凄いが、あとは別に驚くほどのことは無い。

そういうとこは帝大とか早慶の看板学部と何ら変わらない。

34 :名無しさん:2005/08/06(土) 04:08:05 ID:LH/etTyL
33は本当にフランスで学生したことがあるのかなあ?

35 :名無しさん:2005/08/06(土) 04:22:44 ID:AwQIU28P
いましてる。

36 :名無しさん:2005/08/22(月) 21:33:02 ID:RPaU0OH6
なるほど。(゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)

37 :名無しさん:2005/08/22(月) 21:35:52 ID:VJsCMTtA
ブヒブヒ るえちゅう

38 :名無しさん:2005/08/25(木) 03:08:11 ID:Cgd37ZFa
ttp://www.ensc-rennes.fr/eleves/
ここってグランゼコール?

39 :名無しさん:2005/08/25(木) 04:43:30 ID:mMtr/b0c
>>38
GEだよ。 理科なんでまったく知らないけど、この手の
国立系のはピンからキリまであるから一概にレベルが
高いとはいえない。 先公にきいてみな。

40 :名無しさん:2005/08/26(金) 22:55:58 ID:/fNmM8SQ
GEのランキングとか無いの?

41 :名無しさん:2005/08/27(土) 03:00:49 ID:9ZU18Od2
ランク? 何のランク?
自分が学ぶもの、学びたい教授がいる
ところに行くのが普通なわけで、その
建物目指していくやつはいないような気が駿河。


42 :名無しさん:2005/08/30(火) 06:12:37 ID:kOVkn4zE
age

43 :名無しさん:2005/08/30(火) 16:43:32 ID:ZtWeR7V4
ランキングありますよ。フランスの週刊誌でよく特集してるから、見ておいて。

44 :名無しさん:2005/08/30(火) 16:58:31 ID:6NcXkfdb
そのランキングだけど、
バイアスのかかったものばかりだからな。。。
日本の大学ランキングと一緒。

45 :名無しさん:2005/08/30(火) 19:11:57 ID:kOVkn4zE
裏情報が必要ということですか?

46 :名無しさん:2005/08/30(火) 22:43:09 ID:W+vZY3P+
ネット上で見られないの?

47 :名無しさん:2005/08/30(火) 23:04:06 ID:ZtWeR7V4
簡単ですよ。何処のランキング見ても二十年前から変らず、

経営系
1.HEC,2.ESSEC(だったっけ)、3.ESCP
技術系
1.ポリテク、2.セントラル、3、ポンデショセ
の順だったはず。
それ以外は何処も同じ駅弁と考えていい。

48 :名無しさん:2005/08/31(水) 10:23:42 ID:lXa9A3CL
まったく無知な、しかもスレ違いかも知れませんが教えて下さい。
昔パリにいたときに友達が学校と寮に連れて行ってくれたのですが、seaux
にあるエコール・ポリテクニックって言ったかな、そこが通っている学校でした。
これも皆さんが話しているグランゼコールのこと? seauxにあるのですか?
昔良くそこのダンスパーティーとかに参加してたりしましたが、そんな優秀な
人たちだとは知らなかった・・・。

49 :名無しさん:2005/09/01(木) 02:58:44 ID:N+/ZeeZe
じゃあ、結局HEC,ESSEC,ESCP,ポリテクニック、セントラル、ポンデショセ以外は
たいしたコトないってこと?
それとも、やっぱ下の方でもGEはGEで難しいわけ?

50 :名無しさん:2005/09/01(木) 04:04:38 ID:pwLoQH2o
専門、センコ次第。

51 :名無しさん:2005/09/03(土) 22:11:26 ID:Isrr9Zj4
age

52 :名無しさん:2005/09/06(火) 03:55:24 ID:Cs1zWTuT
パリ高等音楽院もそうだね?

53 :名無しさん:2005/09/06(火) 04:42:01 ID:GIwVjfJ1
芸術系の学校は、グランゼコールの範疇には入ってません。
まあ、アーティストは国家の指導者とはみなされないってことですな。

54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:17:02 ID:86sDnqhD
age

55 :名無しさん:2005/09/13(火) 13:00:22 ID:GBfhs7u1
文学 は?

56 :名無しさん:2005/09/13(火) 13:39:32 ID:2QgqBn0c
>>55
るーぶる

57 :名無しさん:2005/09/13(火) 15:25:55 ID:6DhUFQ39
理科は?

58 :名無しさん:2005/09/13(火) 15:53:20 ID:VJf20y8s
>>57
パリ鉱山学校

59 :名無しさん:2005/09/14(水) 20:49:15 ID:e507QQah
age

60 :名無しさん:2005/09/18(日) 20:07:14 ID:nV/I3K4j
>>58
フランスに鉱物資源なんてないよね?

アフリカの資源狙いか?

61 :名無しさん:2005/09/18(日) 20:25:12 ID:8di9amtz
>>60
おまえアホ? バカ? それとも何か? 新種の糞_?

62 :名無しさん:2005/09/21(水) 22:43:12 ID:DFH8D0qB
age

63 :名無しさん:2005/09/23(金) 20:51:19 ID:T8sl9e4t
(@u@)

64 :名無しさん:2005/09/24(土) 21:26:44 ID:H6s1lsmp
フランス人的にはHECに行くのと、INSEAD行くのではどっちがすごいのだろう?

65 :名無しさん:2005/09/26(月) 18:15:29 ID:M5LipL0K
age

66 :名無しさん:2005/09/27(火) 21:03:57 ID:/yxi6Mlx0
age

67 :名無しさん:2005/09/30(金) 12:13:21 ID:npFy/rFx
日本人でポリテクにいったことある人いる?

68 :名無しさん:2005/09/30(金) 15:45:29 ID:qiXM77r4
いるだろ。役所の人とか。

69 :名無しさん:2005/09/30(金) 16:38:57 ID:Nz+oH7dD
ENAは最近少し下がり気味らしいね

70 :名無しさん:2005/09/30(金) 16:39:53 ID:Nz+oH7dD
廃止論もアル

71 :名無しさん:2005/09/30(金) 20:22:40 ID:WergjS2a
5月に行われた国民投票で、フランス国民はEU憲法を否決した。シラク大統領は国民の声に
疎かったと認めつつも、これがフランス国民の真の声ではないと言い張った。
7月23日付の英誌「エコノミスト」はフランスのエリートの自信喪失は、ENA(国立行政学院)
出身者の台頭と無関係ではないと報道している。

多くに国ではエリートを養成する学校が存在する。エナルケは才気煥発で真面目だが、何故か嫌われる。
その理由を「ENA研究」の著者、ジスレーヌ・オッテンハイマーは、ENAが余りにも選び抜かれて
いるからだという。すなわち、ENAは毎年100人足らずしか取らず、この結果、相互に自己防衛する
セクトのような集団を作り出す。ENAは「クローンを製造する巨大なマシーン」だと彼女は言う。

 英国のオックスブリッジや米国のアビーリーグなど欧米の有力大学は毎年数千人の卒業生を排出し、
ENAほどのセクトを作り出すことはない。ENAはフランスの幹部を独占的に養成する機関ではない。
シラク後の大統領レースのトップを走るニコラス・サーコジイは幸いエナルケではない。しかし、
良かれ悪しかれ、1980年卒業の一クラスのかくも大きな勢力範囲を見ると、ENAの影響力の大きさを
感じずにはいられない。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1303076/detail


72 :名無しさん:2005/10/04(火) 22:51:04 ID:lzMGKWtG
AGE

73 :名無しさん:2005/10/05(水) 04:41:02 ID:ymuquPrW
ニコラス
エナルケ

74 :名無しさん:2005/10/08(土) 22:06:26 ID:nMRM+DAq
 頭でっかちで的外れな政策立案するのかな?
 
 司法改革でも、意見公募とかしながら進めていて、日本よりは広く外部の
意見を採用している気がしたけど・・・

75 :名無しさん:2005/10/09(日) 02:10:04 ID:fAumpyR7
>>27
possum legere linguam Latinam. et tu, num potes?

76 :名無しさん:2005/10/09(日) 08:24:39 ID:jnZtNu0j
↑私はラテン語が読める。で、も前は読めるのか?

普通一般の日本人でもこれくらいはよめるわい。

77 :名無しさん:2005/10/09(日) 09:41:21 ID:ke7PVSBG
日本人だと漢文じゃない?
何でラテン語なんよ


78 :名無しさん:2005/10/10(月) 00:20:29 ID:XrUa+i8O
最近の現役大学生(フランス)は、専門によってはラテン語なんかまったく読めないぞ。
発音の基礎くらいは知ってるから書かれりゃ音読くらいできるさ。
でも、ラテン語作文やラテン語読解はかなり難しいんじゃないか?

文学部系の学生はかなりできるんじゃないかと思うけどさ。
(できなきゃ困るってのもあるが)

このスレでラテン語マンセーしてる人は、いったいどういう人なわけ?

79 :名無しさん:2005/10/10(月) 04:28:23 ID:AbbcJq4c
quia amo linguam Latinam.

80 :名無しさん:2005/10/10(月) 10:57:23 ID:YPuSW+Td
Et amo 2chrum.

81 :名無しさん:2005/10/10(月) 11:21:20 ID:YPuSW+Td
>78
Multae sunt causae linguam Latinam discetis.

82 :名無しさん:2005/10/10(月) 15:36:12 ID:AbbcJq4c
ante linguam Franciam, Latina erat lingua publica in Europa.

83 :名無しさん:2005/10/11(火) 06:34:52 ID:KPLKrFAI
君たち、外国語板にでも逝ったら。

よくわかんないけど、
ラテン語はフランス語を含むヨーロッパの各言語の元だとか
そういう話をしてるわけ?

思い切りスレ違いじゃんw

■板違いなテーマ一覧■
(略)
英語、その他の外国語の話題 →English板、外国語板
(略)


84 :81:2005/10/11(火) 08:10:11 ID:3jPAq9pE
ところで『EM Lyon』って聞いたことないんだけど、ほんとにすごいんですか?
あとパリの『SciencePo』はだめなん?

>>82
またそのうちどこかで。たのしかったっす。


85 :名無しさん:2005/10/11(火) 08:12:43 ID:hNaEtMIQ
>>84
science po はフランス1の学校だよ。
入るのに死ぬほど苦労するけど卒業できたら一生安泰だよ。

86 :名無しさん:2005/10/11(火) 08:24:52 ID:gLbvYYiN
とはいえ、外国人枠があるところとしても有名

87 :名無しさん:2005/10/12(水) 02:00:34 ID:QAsSNsFQ
グラン是コールでた外国人も将来安定なのかが気になるところ。
知り合いのスウェーデン人はフランス人と比べてあつかいが違うと嘆いてた。

88 :名無しさん:2005/10/12(水) 06:25:21 ID:VsTt/fsS
そのスウェーデン人と比べて、日本人の扱いはさらに劣る。
「日本人」を雇うことに何かメリットがある会社以外は、積極的に採らないよなあ。
ビザの問題もあるし。

それとは別に、
最近やたら中国、中国って感じがしないか?
あまりに露骨すぎてコワイよ。

89 :名無しさん:2005/10/12(水) 07:25:47 ID:szUHJvoK
まあ日本なんかより、いろいろな意味で、良くも悪くも存在感あるからね

私もタンフレにはお世話になってますよ

90 :名無しさん:2005/10/12(水) 10:26:39 ID:VsTt/fsS
タンフレって何?

91 :名無しさん:2005/10/13(木) 01:06:55 ID:f/Kb5kjO
痰兄弟

92 :名無しさん:2005/10/13(木) 02:16:13 ID:LVbcOJej
陳子兄弟
つまりはワーホリ女の男版か

93 :名無しさん:2005/10/13(木) 06:27:35 ID:LNdfsYa0
ごめん、ぜんぜん分からないや。
もう一度問い直す。タンフレって? ありゃ、なんだかサンフレッチェみたいw

94 :名無しさん:2005/10/13(木) 07:35:15 ID:+1nayiBJ
ヒント: 過去ログ

95 :名無しさん:2005/10/13(木) 11:21:09 ID:LEsUkwz/
タンフレルンという中国産の薬で、あかぎれとかやけどとかに効きます。
日本にも似たようなものがあったな。
あと、裏技では緑茶に混ぜて飲むと正露丸なみの効果があるとか。
私もよくお世話になってます。
フランス留学の必需品。

96 :名無しさん:2005/10/13(木) 12:45:10 ID:XwyRXcgf
タンフレ
タンフラ
タンフラ
タンフラロン
タンフラレ
タンフロン
と活用します。



97 :名無しさん:2005/10/17(月) 19:56:31 ID:Kr/rnHwT
age

98 :名無しさん:2005/10/19(水) 23:23:47 ID:hg8M62Dm

グランゼコール(Grandes Ecoles)

グランゼコールには国立、私立が存在し、フランス独自の教育機関として名高く、
入学するには難易度の高い選抜試験に合格しなければなりません。
官僚のみに限らず、高いレベルの技術者や経営者など産業界を担う人材や、
芸術、文学、人文科学の専門家を養成しています。
グランゼコールの卒業生は、就職において需要も高く、世界的な評価を得ています。
2年間のリセ準備学級(または予備校)の後、厳しい選抜試験を経て3
年制課程に入学するのが典型的な入学スタイルですが、バカロレア(大学入学資格)取得者を直接募集し、
準備期間を含む5年間の教育課程を行う工学系グランゼコールもあります。
今日では、留学生のために試験と書類審査による特別入学制度があり、
入学時の留学生のレベルに応じて2〜5年の課程へ入学できます。
また経歴次第では書類審査のみで受け入れる事があります。

概ね、フランスのグランゼコールは防衛大学校、防衛医科大学校、
海上保安大学校、気象大学校など日本の大学校に相当する高等教育機関と言える。
また、国立行政学院(ENA)や原子力技術者を養成する教育機関やESSECは
大学卒業者を入学資格として教育する高等教育機関であることから、
アメリカの大学院教育に相当する高等教育機関と位置づけてもいいだろう。
現在のフランスのグランゼコールを概観すると、大学院教育に近い教育機関といってもいい。
フランスのグランゼコールに留学する際には、
日本の4年制大学を卒業していることが前提条件となることは言うまでも無い。
高度なフランス語の技能だけでなく、TOEFL、GMATなど英語のテストでも
高い得点が取れないとフランスのグランゼコールは最近では留学が不可能。
TOEFLやGMATなどといった英語のテストは英語圏以外でも
世界の主要先進国では試験の評価として重要視しているのは言うまでも無い。
フランス留学でも単にフランス語が堪能であれば良いだけではなく、高度な英語の技能や知識も重要だからだ。



99 :名無しさん:2005/10/20(木) 00:06:03 ID:YN0r8Fqf
grandes ecoles だったか。 ずっと grandes des ecoles かと思ってた。
まあ、関係ないから。 

100 :100:2005/10/25(火) 07:46:01 ID:GrgRphiu
みんなが遠慮して100を取らないから、
俺様がゲットしてやった。

101 :名無しさん:2005/11/03(木) 09:10:16 ID:u6qBml0c
grandes des ecoles

102 :名無しさん:2005/11/04(金) 00:56:46 ID:sBXGsDvU
小学校高学年の女の子たち?

103 :名無しさん:2005/11/06(日) 22:32:16 ID:ra4dYXhk
ポリテクって、すっごい広い敷地にたってるよね。
湖みたいなのとかあって,豪勢やなあと思ってしまいました。


104 :名無しさん:2005/11/07(月) 15:13:46 ID:Uym++pDG
ネット講義とかしてくれないかな

105 :名無しさん:2005/11/07(月) 22:07:12 ID:DUx7ypp7
エコールノルマルのは?
どこかにURLが転がってるはず。

106 :名無しさん:2005/11/10(木) 06:24:00 ID:GZqigvSm
ほんとうに?

107 :名無しさん:2005/11/10(木) 06:29:54 ID:/cyzbhhd
つttp://www.diffusion.ens.fr/

108 :名無しさん:2005/11/16(水) 17:30:58 ID:g9EWqNU9
サンクス

109 :名無しさん:2005/11/25(金) 05:26:34 ID:8Ww6fgHH
友達が'Institut de sciences politiques'に通ってるのに
'Institut d'études politiques'に転校しました。
国家公務員になる試験を受ける為に転校したそうです。
この2つの学校はグランゼコールですか?
エクサンプロバンスにあると聞きました。
政治を学んでるそうで、大使になると言ってますが私にはよくわかりません。
試験を受ける為だけに転校なんてあるんでしょうか?
もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。
友達の友達は「彼は頭がめちゃめちゃ良い」と言ってますが、
どれほどのものなんでしょうか?
宜しくお願いします。 m(_ _)m



110 :名無しさん:2005/11/26(土) 01:07:22 ID:3xeV4lMh
まずは「頭が良い」の定義を。

なんていうのは嘘だけど、
何?偏差値的な情報が欲しいってこと?

気になる彼氏のことなら、無責任に答えられないし
自分で検索して探してくれ。

試験を受けるためだけに転校・・・日本でもそういう人はいるだろ?

111 :名無しさん:2005/11/26(土) 10:00:05 ID:dPTIRghg
>110さん
ありがとうございます。自分で もう少し検索してみます。




112 :名無しさん:2005/11/26(土) 20:34:48 ID:3xeV4lMh
110だけど、偏差値的なものだけで進学先を決める人は
存在するかもしれないけど、みんながみんなそうだっていうわけじゃないから
そういう詮索をされたら、俺だったら値踏みされているみたいで嫌だな。

詮索するくらいだったら、直接訊いてくれて、その答えを信じてほしいと思うよ。

その友達が試験に有利という理由で転校したのなら、それでいいじゃないか。
それ以上の何が気になるのか、俺にとってはそっちのほうが疑問。正直言うと。

113 :名無しさん:2005/11/27(日) 02:29:24 ID:VVJQ/7pM
110さん こんばんわ
正直に言うと「この人、どれ位頭が良いんだろ・・・」と興味がありました。
フランスの、しかもグランゼコールという聞き慣れない学校なので検索していて
ここに辿り着きました。
「彼がどれほど頭が良いのか」に興味があったので。
今までの自分の書き込みと110さんの返答を見て「私何やってるんだろ」と
恥ずかしくなりました。
大切な友達のはずなのに110さんの言うとおり
私は彼を値踏みしていました。
友達に「彼はあなたが好きみたいだね」「将来安泰」等の言葉に
「彼はどれほどのもんか」が気になって、検索して、またこちらで質問を
していた自分が恥ずかしいです。
110さん ありがとう 自分を見つめなおします




114 :名無しさん:2005/11/27(日) 04:24:58 ID:sJ4QVVW3
110だけど、まあ気にすんな。俺も偉そうに言い過ぎた。
誰かが気になる時って、ちょっと舞い上がったりするし、
いろいろ情報を集めたくなる気持ちは分かる。
113がその彼のことを本当に好きなのかどうか、カキコだけでは曖昧だけど
好きなら、うまくいくように祈っとくよ。



115 :名無しさん:2005/11/30(水) 10:56:15 ID:5zG13Y9d
マジレスすると、sciences-poに通ったほうが試験には有利だけど、
エックスのsciences-poだとビミョー。

本気でENAを受験するならパリのsciences-poに行かないと難しい。
エックスにとどまっているということはかなり本気じゃないか、マイペースか、
貧乏かのどちらかでしょう。

116 :名無しさん:2005/12/04(日) 19:43:31 ID:3t0TfIl9
自由な国ってイメージとは違って、わりと階級社会的な印象を今回の暴動で
持ったんだけど、実際はどうなの?
やっぱり、ENAを頂点とした固定的な社会なんですか


117 :名無しさん:2005/12/04(日) 20:31:53 ID:jicwDiWj
>>116
用語はいいんだけど何か文が変だよね。

118 :116:2005/12/05(月) 10:12:25 ID:wqIOVo08
学歴とかが親子で受け継がれて行く、固定的な社会って言いたかったんです。
分かりにくいですね。すいません

119 :名無しさん:2005/12/06(火) 05:02:44 ID:eh5cvP5Z
116=118タンが書いてるような固定的な社会だっていう報告は
何年も前から定期的に出てるよ。
教育省のサイトあたりを見てみれば?

120 :116:2005/12/10(土) 21:26:23 ID:KBKvx/e7
サイトいろいろみたけどすごいですね。ENAとかポリテクになると東大より難しい
ですね。フランスの社会について興味がでてきたので、ブルデュー読んでみます

121 :名無しさん:2005/12/13(火) 01:19:23 ID:+FNVh4T4
某経営系のグランゼコールの日本人忘年会の模様。聞くところによると、
卒業後こちらに残ってるに日本人の
就職先ってユネスコぐらいしかないみたいな感じ。普通MBAとってまでこんな給料安い
とこ行かないでしょ。発展途上国の人間じゃあるまいし。フランスってやつぱり閉鎖社会。

122 :名無しさん:2005/12/13(火) 06:31:22 ID:oqb4RClT
中国人留学生の場合、どうなんだろう?
西アフリカ支社にでも赴任するのかな?



123 :名無しさん:2005/12/14(水) 19:41:50 ID:CZbtUfPb
パリのある大きな銀行では、このところやたら若い中国人留学生の採用、それも
女性が目立ってきているそう。

日本人、ってケースは聞いたこともない。
まあこちらでも日本人社会の枠組み(国際機関勤務だって所詮そう)でぬくぬく
やってこうっていうのが主流なんでしょう。

しかし、フランスで日本関連の職場って、どうしても二流のフランス人の
ニッチ(日本関連だったから競争が少なくて就職できた)ってのがパターン
だったけど、最近が優秀なフランス人も来てるの?

124 :名無しさん:2005/12/14(水) 21:11:24 ID:jAQdYkrF
>>123
上海に支店でも作って送り込むつもりか?

125 :名無しさん:2005/12/15(木) 05:48:48 ID:4lc0xX0F
>>123
これから中国市場に売り込まないといけないだろうし、
それ見込みで、大学の課程で、ちゃんころ商業課程がたくさんあるし。


126 :名無しさん:2005/12/15(木) 21:38:30 ID:VfXlSWKs
俺の知ってる中国人留学生@GEは
フランスで就職して、中国に派遣されるのが夢だとか。
就職するところまでは実現した。
あとは中国に派遣されるのを待つばかり。

127 :名無しさん:2005/12/20(火) 06:29:49 ID:5Qf3gOHd
【江里子・塔子】在仏マダム第11話【久美子・美穂】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1128003600/

****カメラと一緒にパリでお散歩****
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1134491055/


帰国子女ってやっぱ変!?
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1099029977/



128 :名無しさん:2005/12/20(火) 13:02:22 ID:PdQdRlY/
日本人は期待されてないけど、中国人にはいい時代ですよね

129 :名無しさん:2005/12/21(水) 01:54:08 ID:b5zIlXqw
フランスドケチ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kechi2/1088813349/
( ´,_ゝ`) 日本女性に『パリ症候群』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1103099504/


130 :名無しさん:2005/12/23(金) 02:43:39 ID:rrTp6pyO
12/12 フランス国立中央理工科学校グループ5校との大学間学術交流協定の調印式を挙行
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/topics/newtopics.html#20051212
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/pub/pdf/20051125i.pdf

11月28日に本学はフランス国立中央理工科学校グループ5校との大学間学術交流協定を締結いたしました。
5校とはパリ校、リヨン校、リール校、ナント校、マルセイユ校です。いずれも大学とは異なる国立の高等教育機関であるグランゼコールの1グループであり、国家指導者養成のために設置されたものです。
技術系を専門とするジェネラリスト養成を目的とし、理工学について幅広く基礎・応用の両面の知識の習得、企業でのインターンシップ教育の実施を行ってきており、卒業生の多くがフランス各機関で幹部として活躍しています。
本協定はダブルディグリー・プログラムを実施するために予め大学間学術交流協定を締結するものであり、今後ダブルディグリー・プログラムに関する覚書を順次締結していく予定です。
なお、2003年5月21日に締結した本学と中央理工科学校リヨン校との大学間学術交流協定は廃止され、その内容はフランス中央理工科学校グループとの一層緊密な関係を樹立するために本協定に移行いたしました。
これによりフランスの最高レベルの学生を多く受け入れることができ、また、本学の学生にグランゼコールにおける教育を体験させることにより、より幅広い知見を持たせることが期待され、
更には本学学生が将来フランスにおいて幹部となることが見込まれる学生との人脈を築くことが可能となります。
調印式はリヨン校で行われ、大西理事が吉本総長に代わって署名し、中央理工科学校グループの5人の校長先生や代表の方々がそれぞれ署名をし、シャンパンで乾杯して協定締結を祝いました。

  問い合わせ先: グローバルオペレーションセンター(GOC)

131 :名無しさん:2005/12/23(金) 02:47:59 ID:rrTp6pyO
12/22 本学初のダブルディグリープログラムの覚書をINSA-Lyon(フランス)と締結
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/pub/pdf/20051125i.pdf
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/topics/newtopics.html#20051212

11月24日(金)午後7時よりフランス、リヨン郊外にあるINSA-Lyon (国立応用科学院リヨン校)の応接ホールに同校アラン・ストーク学長、本学大西仁理事および約30名の両校関係者が集い、本学初となるダブルディグリー・プログラム覚書の調印式が行われました。
冒頭にアラン・ストーク学長より「アジアとは初めてのダブルディグリー・プログラムであり、今後、東北大学を始めとする国際交流に更に力を入れていきたい。既にこのダブルディグリー・プログラムに参加を希望している学生がおり、将来が楽しみ」とご挨拶があり、
大西理事の「ダブルディグリー・プログラム覚書締結は本学にとって初めてのことで、日本とフランスの架け橋となり、さらに地球規模で活躍する人材を東北大学から輩出できるのは非常に光栄」とのスピーチの後、覚書が調印され、笑顔で握手が交わされました。

INSA-Lyonは1957年に設置されたフランスの主要な工学系高等教育機関の1つであり、10学科(生化学科、エネルギー環境工学科、材料工学科、電気通信工学科、土木・都市工学科、機械設計工学科、産業工学科、電気工学科、機械開発工学科)31専攻からなり、
フランスの科学技術と経済の発展に大きく貢献しています。
本学は流体科学研究所を中心に1997年から交流を重ね、昨年7月に大学間学術交流協定を締結しました。

今回締結されたダブルディグリー・プログラムに参加する両校からの学生は約2年間相手校に在籍し、専門の研究、語学の習得、企業や研究所でのインターンシップで一定の成績を得られれば、それぞれから大学院レベルの学位を修めることができます。
調印式の後、INSA-Lyon主催の夕食会が行われ、フランスワインで乾杯の後、和やかな会話が続きました。

132 :名無しさん:2005/12/28(水) 01:24:05 ID:XyL0e0gR



海外に出てきて人生観が変わった奴、集え!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/1088255179/





133 :名無しさん:2005/12/28(水) 06:25:54 ID:XyL0e0gR




ilyfunet.com : OVNI-journal franco-japonais de par
http://www.ilyfunet.com/debat/index.php






134 :名無しさん:2006/01/04(水) 17:19:22 ID:GNfy+/q2
ここって、どれくらい難しいんですか?フランス国内でのポジションは東大のそれ
とは比較にならないのはわかるんですけど。
入試問題集みたいなやつありますか

135 :名無しさん:2006/01/04(水) 20:23:33 ID:jUkxxNwI
正直フランスが今抱えてる弊害はグランゼコルによる処が多いと思う。
頭でっかちで口ばっかり達者で現場を知らない(知ろうともしない)奴がポッと出で上に行くから
制度ばっかり形骸化してたりね。知り合いのエコリエも勘違いなイタい奴多かった。
つまんねー国にしやがってよと思うよ。
>>123
多いね。優秀な人材を安く買い叩けるしね。
でも中国人側も出世の手がかりくらいにしか考えてないから
いんじゃねーの。


136 :名無しさん:2006/01/05(木) 00:21:22 ID:yEj8HkWv
『中央公論』1月号で、フランス研究者の鹿島茂氏が、
昨今のニュー・エコノミー(サービスと情報を中心とする第三次産業)の世界には、
従来の日本の教育よりも、フランスのエリート教育のほうが向いている、
オールド・エコノミーにおいては非能率だったフランス型のエリート教育は、
ニュー・エコノミーにおいてはむしろ有利に働く、
と書いていた。

137 :名無しさん:2006/01/05(木) 11:31:57 ID:3LSQV58s
>>136
どうなんかね、その辺。
大企業で現場叩き上げが重役になって、経済に疎くて
ホリエやムラカミみたいな株屋に振り回されてるの見ると
そうなのかもしれない。

実際、現場叩き上げといっても現場のことを知り尽くしてるわけでもないし。

138 :名無しさん:2006/01/05(木) 16:52:27 ID:nEjRXMUA
>136
はあ???じゃあ、何故グランゼコール出のエリートフランス白人が必死になって
国連やEUの職に目の色変えてしがみつくの?
フランス白人って国際オンチで自己愛が強くて、激しく脳内先進国の香具師ら
が多すぎで笑えるw。まずは国民の英語のレベルアップからどうぞww。

139 :名無しさん:2006/01/05(木) 21:47:05 ID:3LSQV58s
>>138
何の話してんのかわかんない。
誤爆してる?

140 :名無しさん:2006/01/06(金) 00:03:32 ID:3UJV/VTr
>グランゼコール出のエリートフランス白人が必死になって
>国連やEUの職に目の色変えてしがみつくの?

アフリカのエリートがヨーロッパで教育を受けたあと、自分の祖国に帰らずに
国連やユネスコといった国際機関に就職したがるのは有名だけど、フランスの
エリートもそうなの?

141 :名無しさん:2006/01/06(金) 01:03:09 ID:dyW1/M4m
インドシナ某国でENA卒の官僚に会った事あるけど、
優秀ではあるんだが、出世は局長あたりが限界みたいね。

やっぱ数は力よ。

派閥力学には勝てない。

142 :名無しさん:2006/01/06(金) 07:55:40 ID:xdwOlDGk
郷に入っては郷に従えですね
自国のトップ大学に入らないと意味ないのは先進国では共通か

143 :名無しさん:2006/01/06(金) 21:44:42 ID:zr7CgN5A
金もコネもなかったアフリカ少年が、ヨーロッパの奨学金プログラムをゲットして、
高等教育を受けたが、故郷には帰らない。

名誉を求め、それが叶えられるなら、帰るんだろうがな。
人殺しでのし上った無教養な軍人の下っ端しかポストがないとなると、
そりゃ帰らんわな。

144 :名無しさん:2006/01/11(水) 08:41:28 ID:rC+ptr89
いくつかのECOLES D'INGENIEURSに、
INGENIERIE D'AFFAIRES ET DE PROJETSという専攻があるんだけど、
これって、ビジネスの方向性を検討したり、ビジネス相手と交渉したり、
プロジェクトをマネージメントしたりする方法を勉強するってことだよね。
そして卒業したら企業に入ってすぐこんな仕事するってこと?

日本では、技術者として企業に入ってから、技術を身につけて、
経験を積んで、そして出世してから、こういう仕事をするのが
一般的だと思うのだけど、フランスはそうではないということか、、、

理数系の基礎科目はしっかり勉強しているんだろうが、
技術的な知識や経験なしにうまくやっていけるものなのだろうか?
新卒のINGENIEUR D'AFFAIRESやINGENIEUR DE PROJETSは
まだエンジニアとは呼べないきがする、、、

就職するときに、建築系、IT系、電気系などの専門分野を
やっと決めるのだろうが、
そういう学生の需要はフランスでは多いの?


145 :名無しさん:2006/01/11(水) 13:13:55 ID:AcKLwF6S
>>144
それは意見してるのか?提案してるのか?
質問してるのなら書き改めろ。

146 :名無しさん:2006/01/11(水) 14:56:56 ID:w2/7jxxV
>>145がなぜこのスレの支配者然としているのか謎・・・

147 :名無しさん:2006/01/11(水) 15:10:43 ID:lKOBrj6G
フランスの教育制度は調べるのは面白いけど、これを日本に導入するのは危な過ぎ

148 :名無しさん:2006/01/11(水) 19:36:03 ID:rC+ptr89
144は質問でした。

[質問 1]
INGENIERIE D'AFFAIRES ET DE PROJETSという専攻は、
ビジネスの方向性を検討したり、ビジネス相手と交渉したり、
プロジェクトをマネージメントしたりする方法を勉強するところですか?

[質問 2]
新卒のINGENIEUR D'AFFAIRESやINGENIEUR DE PROJETSは、
企業に入ってすぐに、技術的な知識の経験も十分でないのに、
ビジネス相手と交渉したり、 プロジェクトをマネージメントしたり
する仕事が本当に出来るのですか?

[質問 3]
フランスの企業は、技術的な知識のないINGENIEUR D'AFFAIRESや
INGENIEUR DE PROJETSも必要としているのですか?

[質問 4(追加)]
ある分野で働いているINGENIEUR D'AFFAIRESやINGENIEUR DE PROJETSが、
いままでと全く関係ない分野のINGENIEUR D'AFFAIRESやINGENIEUR DE PROJETSとして
転職することはフランスでは一般的ですか?

ご存知の方、教えてください。


149 :名無しさん:2006/01/11(水) 22:26:14 ID:KV3XqofT
>>148
それ、どっちかというと自営業者の跡継ぎ息子とか
将来がある程度保証されてるような人が行くプログラムだと思う。

ちなみに自分のいたフランスのラボのボスの息子が経営工学志望してたが、ボスは強く反対していた。
「経営工学などいつでも学べる、それより専門性を持つべき」というのがその理由。
多分、最初はスペシャリストの方が就職し易いのだと思う。

一応企業に実習行ったりして実践的な教育するみたいだけど、
企業が使えるかどうかみなすかどうかは場合によるんじゃない?
実際、幹部なんてそんなに大勢いらないんだし。

150 :名無しさん:2006/01/14(土) 00:19:31 ID:RMRgEsE3
>>149

ということは、
企業に勤めようと思っている学生には関係ない専攻なんですね。

やっぱり、まず専門性を持って企業に入ってから、
出世しながら、マネージメント力や交渉力を身につけていくのが、
自然ですよね。

何も知らない新卒に、いきなりマネージメントされても
困りますものね。


151 :名無しさん:2006/01/14(土) 05:32:27 ID:fBzc5mSB
formation continue とか組み込まれてない?

152 :名無しさん:2006/01/22(日) 08:46:24 ID:aD3NWmEc
★両親を冷凍保存、是非めぐり仏で論議
【パリ=島崎雅夫】科学が進歩すれば両親は生き返ると信じて2人の遺体を冷凍保存してきた
フランス人男性に対し、仏国務院(最高行政裁判所)は今月初旬、保存を違法とする判決を下した。

男性は、判決を不服として、欧州人権裁判所(仏ストラスブール)に提訴する構えを示している。
この男性は、仏西部メーヌエロワール県ヌイユ・シュルレイヨンに住むレミ・マルティノさん。
城館の地下室に零下60度に保ったひつぎを設置、1984年に死亡した母親と2002年に死亡した
父親の遺体を保存している。
医師だった父親が先に亡くなった妻を冷凍保存し、その意思をマルティノさんが引き継いだ。
自治体や司法機関は84年から20年以上にわたって、冷凍保存の中止を求めてきたが、マルティノ
さんは、成人は遺体埋葬方法を自ら選択できるとする法律(1887年成立)をたてに要求を拒否してきた。

国務院の判断は、「公共秩序や衛生が脅かされる恐れがある場合は、埋葬方法に制限を加えることが
できる」というもので、土葬か火葬で両親の遺体を葬るよう求めた。マルティノさんは「自宅での冷凍保存
が秩序破壊につながるとは思えない」と反発している。
この問題は、仏国内では、肉親への愛情のあり方、科学の進歩などをめぐる論議を起こしており、
大きな関心を呼んでいる。
(読売新聞) - 1月17日20時7分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060117-00000012-yom-int

153 :名無しさん:2006/01/28(土) 14:44:20 ID:ak9PX1dt
age

154 :名無しさん:2006/01/30(月) 01:31:33 ID:QYYLI1MN
ルノー/日産のCEO、カルロス・ゴーンはブラジル生まれのレバノン系で
フランスでは思いっきりマイノリティなんだが、20代でミシュランの
工場長になったのは、実力もだけどやはりグランゼコール出だったから。

社会主義政権があれだけ長く続いたのにエリート主義は不変、フランスは
本当に面白い国だと思う。

155 :名無しさん:2006/01/31(火) 01:18:08 ID:+7j0BDVG
突然ですみません。
皆さん、グランゼコールにお詳しいようですが
一般の社会人生活をしている日本人がグランゼコールに
入学するにはどういった手続きを踏めばいいんですか?

こちらでも調べてみたのですが、バカロレア試験を
日本人が受けられるものなのかとか、色々わからないこと
だらけだったので、ご教授いただけると嬉しいのですが・・・

156 :名無しさん:2006/01/31(火) 02:48:00 ID:aMBfbihu
省庁に入ってそこから留学

157 :名無しさん:2006/01/31(火) 20:39:36 ID:HANLLMqd
>>155
最終学歴によってパターンが違うと思うんだけど。

158 :名無しさん:2006/02/01(水) 23:05:25 ID:JjzzQfUQ
>>156-017
レスありがとうございます。
私の場合、大卒で、大学でやっていたのは語学とぜんぜん関係ない
法律学科でした。
今のところ、フランス語検定は2級しか持っていなくて
(それしか受けたことがないのですが)
まだまだ、勉強する必要があると感じております。

156さんの書き込みにある
省庁に入ってそこから留学とは、外務省の外務専門職
を言っておられるのでしょうか?


159 :名無しさん:2006/02/02(木) 08:54:13 ID:2IYSr1jg
>>158
民法は同じでは?

160 :名無しさん:2006/02/03(金) 01:00:39 ID:lCp8UTmr
>>159
日本の民法はフランス民法とドイツ民法の考え方が
入っています。
だからフランス民法から引用した条文もあるし、そうでないものもあるので
一概に同じとはいいづらいです。

このように色々なところから引っ張ってきているので
民法の解釈の際に基礎法学といわれる外国法にも触れたりすることは
あります。(他の法律でも外国法まで調べる人は多くいらっしゃると思いますが)

でも実際、生活するうえで解釈は滅多に話題にならないし
まして法律に触れるようなトラブルには巻き込まれてはいけないものだと
思っているので学問に浸ったり国際弁護士になる以外は必要性は高くないのかな・・・

すみません。話を戻します。


161 :名無しさん:2006/02/03(金) 01:24:00 ID:fHZCjciV
ご学友?

ttp://gutsgas.exblog.jp/

162 :名無しさん:2006/02/03(金) 05:12:38 ID:MHYxzEJg
160さんはグランゼコールで何をしたいの?

163 :名無しさん:2006/02/06(月) 23:40:47 ID:/XVKdKgu
>158
官庁からのグランゼコール留学で有名なのは元大蔵省→ENAの
片山さつき衆院議員。
ところでグランゼコールで何がやりたいの?


164 :名無しさん:2006/02/06(月) 23:51:01 ID:el9bwHjf
>>163
きみまだはたらいたことないだろ?

165 :名無しさん:2006/02/07(火) 10:25:33 ID:J/y/UwxL
>>154
>社会主義政権があれだけ長く続いたのにエリート主義は不変、
>フランスは本当に面白い国だと思う。

フランスの現在のエリート主義はむしろ社会主義政権により
できたともいえる。
もともと学歴エリート主義は、家柄などのバックグラウンドを
超えてチャンスがつかめるようにするためのものだった。

ちなみにル・ペンなんかは反学歴主義でENA解体を唱えているよね。





166 :名無しさん:2006/02/08(水) 23:19:56 ID:K6zEs0cb
>>16
単なる泊付けなら別にどこでもいいんじゃない?
どこに行けば泊がつくかなんてことなら働いている人の方が知ってる筈。

>>163の言う官庁からのグランゼコール留学というのは泊付け以外の何物でもないし。

167 :名無しさん:2006/02/09(木) 00:33:10 ID:28Xugwci
ル・ペンなんて何の影響力も無いのに2chでは人気があるのはなぜか?

168 :名無しさん:2006/02/09(木) 13:53:35 ID:68TT33NO
パリ政治学院に2年編入決まったよage

169 :名無しさん:2006/02/09(木) 14:41:34 ID:UikZeiLN
>>168
慶応乙!

170 :名無しさん:2006/02/09(木) 22:25:49 ID:pJTnPHpG
文化保存機構(?)ってそうなの?

171 :名無しさん:2006/02/13(月) 01:21:50 ID:MXxNeTVs
フランスのMBA行こうかと思ってるんだけど、現地での評判って
実際どんな感じ?
HECとかEMLYONとか、ポンゼショセのMBAって日本じゃ無名だけど
フランス、欧州ではそれなりに認知されてる?

172 :名無しさん:2006/02/13(月) 05:59:48 ID:Qinw9KNP
それが人に質問する聞き方か?

173 :名無しさん:2006/02/14(火) 21:42:03 ID:zteLCA4Y
いやー、盛り上がってまいりました

174 :名無しさん:2006/02/14(火) 22:06:03 ID:ezub7Qtt
ロンダ君が多いね。
何を勉強するかより、評判はどうですか、ってか?

175 :失礼します。質問です。:2006/02/14(火) 23:29:50 ID:WgdZ6u1F
ロンダ君って何?

176 :名無しさん:2006/02/15(水) 00:07:42 ID:yVz5y82Z
まあ、MBAって転職や昇進のための箔付けって意味合いが強いからね。
別に「学問」をやりたいわけではなくて、ビジネスマンとしてのキャリアパスの中にMBA取得があるなら、
>>171みたいなスタンスも分からなくもないけど。
で、欧州でどこの学校の評判がいいかという問いだけど、自分には分からないや、ごめん。

>>175
学歴ロンダリングってことじゃない?
生涯学習、向上心、大いにけっこうじゃないですか。

177 :回答ありがとうございます。:2006/02/15(水) 00:50:16 ID:w2hZN3Es
>>176
学歴ロンダリングなんてあるのですか?
知らなかったです。勉強になりました。

178 :名無しさん:2006/02/15(水) 02:42:32 ID:hLDOsPQh
>>177
日本で四大出てリサンスからやり直しとか
語学学校からやり直すとか
パリにはそういうのが多いでつ

179 :大風呂敷 (暫定):2006/02/15(水) 06:33:41 ID:gQdfB2ey
>>178
学歴デノミ

180 :名無しさん:2006/03/03(金) 00:55:37 ID:1Mqi3Bdi
昔、学歴板にフランスで教育をうけて、ポリ・テクニークに進学したとかいう経歴詐称のDQN
がいたけど、今はどうしているのかな?
誰か知ってる?

181 :名無しさん:2006/03/06(月) 15:42:43 ID:RHlWNp4Y
ポリテクとかは東大の入試とかよりぜんぜん難しいんですかね

182 :名無しさん:2006/03/13(月) 00:08:03 ID:v7ArxkZ7
ENA=日本の国家T種公務員試験上位合格、と考えると
グランゼコールに入る事自体は東大京大一橋、早慶あたりに
入学するのと同じくらいのレベル?

183 :名無しさん:2006/03/13(月) 01:00:05 ID:djYmsrzJ
MBAってどこの町にある?

184 :名無しさん:2006/03/13(月) 23:51:15 ID:p6VzUWOZ
INSEAD-フォンテンブロー
HEC,ESSEC-パリ近郊
ポンジョセ-パリ
EMLYON-リヨン
THESEUS-ニース


185 :名無しさん:2006/03/23(木) 01:39:51 ID:+HKAOqYw
日本は東大新卒で就職しても普通の4大卒とお給料変わらないけど
フランスはポリテクとかノーマルシュップとか卒業しただけで
初任給が大卒やトップ以外のグランゼコール卒の倍以上。



186 :名無しさん:2006/04/05(水) 19:23:52 ID:2ZzvAiWv
ポリテクは東大からも毎年入れるわけではないようですが、
日本に帰ってからの処遇はいいのでしょうか?

187 :名無しさん:2006/04/05(水) 20:47:52 ID:xiGigmNX
議員になったときの泊付けになる。
学歴搾詳で議員辞任することはなくなる。

188 :名無しさん:2006/04/09(日) 02:31:36 ID:HFCOy8dC
デビルの回りはポリテクで固めてるね。
デビルとオランド、その奥はエナのプロモ。

189 :名無しさん:2006/04/25(火) 10:07:13 ID:yIbfjzn7
業種・分野にもよるかもしれんが、漏れの分野では断然アメリカがトップ。
はっきり行ってヨーロッパならわざわざ日本から行く価値なし、という状況。
でも何故か漏れはポリテクに行くことになった。

190 :名無しさん:2006/04/25(火) 21:04:41 ID:p4/6UZ7B
>>189
慶応経済乙!アンチテーゼとしてガン枯゙れ。

191 :名無しさん:2006/05/07(日) 07:23:00 ID:TwFFG8Nt
たしかにどうせ行くならアメリカの院だよなぁ

192 :名無しさん:2006/05/11(木) 00:00:01 ID:fIWQNyGw
職場にはグランゼコール出のフレンチばかり。
私は今の職場にくるまで、フランスに興味がなく、フランス語ができないけど、
彼らが異様に賢いのでフランスでMBAとるのもいいかなと思いはじめました。
アメリカはもう飽きましたし。私のいた日本の国立大学はHECや行政学院と姉妹校提携があったから、フランス語できなくても英語さえできれば派遣してくれたけど、
交換就学制度以外で、HECなどにいく場合はフランス語が必須なのでしょうか?


193 :名無しさん:2006/05/11(木) 00:26:29 ID:9KX2XGXV
>>192
すごくできなくてもいいコースはあるけれど、そんなことは
日本の ''国立大学'' にいたんだから調べればスグにわかるんじゃないのかな。
アホクサ。

194 :名無しさん:2006/05/11(木) 03:28:29 ID:AWMNRNm1
あのよ、フランス万歳の人には何言っても無駄だからスルーしてね。

俺、周りからグランゼコル、グランゼコルって散々吹かされてたんだよ。どんなすごいところかと思ってたわけ。
ENA、ENS、POLITECHとかね。まぁ俺も大して知らなかったからふんふん言われるがままに聞いてたわけ。
でもよ、ふとしたきっかけで世界の大学ランキングみたいの見ちゃったわけ。あの毎年格付けしてるやつ。
そしたら、フランスの高等教育機関なんか、上位に全然登場しないじゃないのーー。完全に騙されてた感がある。
結局、グランゼコルってやっぱ国際的に知名度低いでしょ。それだけのもんなんじゃないっすか?
アメリカだったらハーバードとかイェールとか、日本人にだってかなり知られてる大学あるじゃん。
イギリスだったらケンブリッジとかオックスフォードとか。こういう大学ってやっぱ知名度高いだけあって、
毎年トップ10入りしてんだよね。こういうランク付けって賛否両論あるけど、やっぱ参考になるもんだと思うよ。
なんかさ、教育機関の充実度って、ここ5年くらい1位米、2位英、3位日本で固まっちゃってんもん。
フランスなんかずーーーーーっと下よ。俺も一応T大出たけど、なんか、母校よりランク低い学校にわざわざ留学
したくねぇんだよな。T大の方が、ずーーーっと教育レベル上だぞ。ランキング見りゃわかるから。
グランゼコルではENSが一番格上みたいだけど、それでもパリ6(たぶん)なんかよりかなりランク下だし。
ポリテクなんかそりゃあ酷いランクに置かれてるから。なんかさ、こういうある程度客観的なデータを突きつけられても
グランゼコル万歳みたいなこという連中の気が知れねぇんだよ。しかもおまいら日本人だろ?どこにアイデンティティ置いてんの?
日本の東大や京大の方がずっとレベル上なんすけど。で、俺としては米英以外に正規留学してまで学ぶ国は
ないと思ってるわけ。意味ねぇもん。自己満だろ?まぁ逝っちゃった人は頑張ってくださいよ。

195 :名無しさん:2006/05/11(木) 16:35:47 ID:9KX2XGXV
米州は投資効率を求める。欧州は連帯的な社会保障を考える。
おのおので学んだ人が両方が補完できるように日本で議論すればいいと思うよ。


196 :名無しさん:2006/05/22(月) 04:04:12 ID:ieJ+vaFg
選択するってのは難しいね

197 :名無しさん:2006/05/25(木) 23:57:11 ID:CfdDrKwl
>>191
確かにアメリカが突出していますよね。
本気で勉強するにはアメリカの方がずっといい。
実験設備からしてケタ違い。
フランスなら、日本の方がマシかもよ。


198 :名無しさん:2006/05/26(金) 00:28:15 ID:FkEN8jMU
>>197
漏れもそう思う。エリートなら米英以外正規留学の意味ない。文学でもやらん限り。
ただ、語学留学ではそれ以外の国にも逝っていいんじゃん?裾野広げたりね。
要は、米英以外の学歴は別に日本じゃ箔にならんってこと。語学で留めるのが肝。
漏れの知り合いのフラ公もイタ公も優秀な奴はバカロレアとった後、
即国外脱出して米英逝っちまってるよ。グランドゼコル、ナンボのもんじゃい。

199 :名無しさん:2006/05/26(金) 04:42:07 ID:6jwMQ48O
>>197>>198
お前ら馬鹿か。実験設備云々と言ってるとこから見ると理科系か。
それならわかるが。
アメリカの大学(人文科学・社会科学)がどれほどひどいか知らないんだなwww

200 :名無しさん:2006/05/26(金) 23:03:05 ID:9EV0MsCI
200

201 :名無しさん:2006/05/28(日) 04:38:56 ID:2On5pIr9
www.parisclub.gr.jp/SitemapJ/Archives/setou5/setou5.htm

(ex psote/ENA/X=Polytech)
J.M.エスパリウ ACCOR ホテル 1952 ENA財務官
H.ド・カストリ AXA 保険 1954 ENA財務官
M.ボン FRANCE TELECOM 通信 1943 ENA財務官
S.バインベルジュ PPR 流通 1951 ENA大臣官房
R.シュバイチェ-ル ルノー 自動車 1942 ENA大臣官房財務官
D.ブトン ソシエテ・ゼネラル 銀行 1950 ENA大臣官房財務官
G.メストラレ SUEZ エネルギー・水 1949 ENA大臣官房
A.ジョリ AIR LIQUIDE 工業医療ガス1938 X CNPF副会長
S.チュルク ALCATEL 通信 1937 X
J.ペイルベバド CREDIT LYONNAIS 銀行1939 X 首相副官房長
F.リブー DANON 乳製品 1955 X
B.アルノ LVMH 宝飾酒化粧 1949 X
J.M.フォルツ プジョー 自動車 1947 X 大臣官房
J.L.ベッファ SAINT COBAIN ガラス 1941 X
D.ランク THALES 航空・防衛 1952 X
C.デマレスト TOTALFINA 石油 1945 X 大臣官房
J.R.フルツ VIVENDI UNIVERSAL 通信・環境 1939 X
(出所:瀬藤 氏 作成)

202 :名無しさん:2006/05/28(日) 07:52:38 ID:MlkNkbSv
フランスって社会学で有名なのって誰だっけ?

203 :名無しさん:2006/05/28(日) 11:53:58 ID:rGC1Mfbv
デュルケイム

204 :名無しさん:2006/05/29(月) 01:43:43 ID:KBTz2xyf
ぶるぢゅー?

205 :名無しさん:2006/05/29(月) 16:32:16 ID:KBTz2xyf
オーギュスト・コント?

206 :名無しさん:2006/05/30(火) 19:41:56 ID:gPX9Kf79
アメリカってリバタリアンばっかなのかな
なんかオバタリアンみたいでいやね
たしかにフランスは人文に強い気がするね
ただ他の分野はダメそうなイメージ

207 :名無しさん:2006/05/31(水) 20:08:21 ID:mbMTK+aX
まあ、グランゼコールって士官学校みたいなものだから、
研究を重視する大学ランクには向かないですね。
しかも専門別で少数精鋭だから総合大学との比較では弱く
なるでしょう。



208 :名無しさん:2006/06/08(木) 19:47:12 ID:uSgnxnwS
age

209 :名無しさん:2006/06/08(木) 23:27:36 ID:FjEvbjVU
>>207
何も知らないくせに偉そうなことを言うな。
グランドゼコールのどこが士官学校みたいで
研究を重視する大学ランクに向かないんだ?

お前は日本語もろくにかけない中学生だろう。

210 :名無しさん:2006/06/09(金) 03:12:49 ID:jx09Jrbm
まあ、ポリテクニークは士官学校だね


211 :名無しさん:2006/06/11(日) 21:51:23 ID:7j3gJ61r
先般の移民騒乱の新聞記事で フランスの磐石の階級社会には何等影響は無いって書いてあった。
フランスは自由社会だと思ってたけど 英国のような階級社会なんですか?
ちなみに日本には階級社会は無いと思っていますが。

212 :名無しさん:2006/06/19(月) 22:31:21 ID:WnIchgWc
DEのつく姓は貴族出身だというのが通説だけど、
同じDEのつく姓の中には、
もともと貴族の家系から引き継がれた姓と
貴族の「TITRE」を金で買ってDEをつけて名乗り始めたブルジョワの家系から引き継がれた姓の
2種類があるらしい。

前者はやたらとそのことを強調する。

フランスに来てまで引きこもっている2ちゃねらーの生活圏内にも
そういう人が存在するということは、
環境によっては、ものすごい階級社会だと思われる。

213 :名無しさん:2006/06/20(火) 02:38:18 ID:ae/13FDI
日本も結構階級が固定化されてきているきがするよ
戦争か革命・維新が起きないと駄目だろうな

214 :名無しさん:2006/07/11(火) 00:04:29 ID:fZB1ERYY
今の日本で階級が固定されてるなんて言う人は、どこの国でも
並以上にはけしてなれないでしょうね。

実際、日本より「階級が固定化されていない」国とは具体的には
どこがあるでしょうか?

215 :名無しさん:2006/07/11(火) 08:17:39 ID:DRbqkWO3
頭悪そうな文だな
主張の根拠を示さずに逃げてるだけ

216 :名無しさん:2006/07/25(火) 05:31:08 ID:qgxpopz6
service public は公務員ですか?ああそうですか?

217 :名無しさん:2006/07/25(火) 07:41:07 ID:jb7315H9
英語の文脈的解釈から見れば、公務員に限定せず、もっと広義な気がする。

218 :名無しさん:2006/07/25(火) 15:54:04 ID:CZfh7WDB
公務員=「公僕」って言う訳だな

219 :名無しさん:2006/08/07(月) 23:00:56 ID:ybuyZhqz
過疎ってる

220 :名無しさん:2006/08/24(木) 16:21:17 ID:c0qELpDy
【フランス】国営教育テレビや左派系紙リベラシオンなどが誤った日本報道 - 在仏日本大使館が抗議[060823]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1156368292/

221 :名無しさん:2006/10/03(火) 00:33:37 ID:K3Ox+1J0
★疑問提起。
2006年現在、日本人のグランゼコール留学に語学研修以上の
意味は果たしてあるのか?

222 :名無しさん:2006/10/03(火) 03:18:52 ID:usoX6R6+
>>221
あげさせてもらいますよ。

223 :名無しさん:2006/10/03(火) 03:39:29 ID:5SIT+CQo
>>221
意味ないんじゃね?こんな国から学ぶ事は何もない。

224 :名無しさん:2006/10/03(火) 07:48:13 ID:hwWdNMe/

人脈ができるから重要。例えば、ドビルパン、ロワイヤル、オランドは
同期(プロモ)。友達になってたら携帯に電話すること不可能ではない。
政界だけでなく財界でも他の職種でも同様。人脈という点とても大切。

225 :名無しさん:2006/10/06(金) 21:32:23 ID:RP979/i6
>224
でもフランス限定の人脈だし、第一ENAに日本人が留学するのは
官僚の派遣以外まず無理でしょ。


226 :名無しさん:2006/10/12(木) 03:47:42 ID:dOqs67/W
>>225
というか、意味がない。

227 :名無しさん:2006/10/12(木) 20:03:03 ID:wNUxkXJq
人脈がどうこう以前にENA卒業すれば真のエリートになれるという
幻想はないのか?日本のお偉方って全人教育を受けたエリートとやらに
弱そうだし・・

228 :名無しさん:2006/10/13(金) 07:32:19 ID:wDi4rCgx
グランコールって世界のランキングで何位?
ランキングを当てにするわけじゃないけど、
最低100位に入ってなければ論外。

229 :名無しさん:2006/10/13(金) 14:23:00 ID:TwjoYGE3
http://www.geocities.jp/worldtheride/rankingmainweb.htm#world


230 :名無しさん:2006/10/13(金) 20:45:44 ID:VCDLvCGV
>>228
■フランスの高等学校・グランゼコール■の間違いでした。

231 :名無しさん:2006/10/13(金) 22:19:55 ID:qu1oqC3S
ここ読んでると、なんか、今だに上昇志向の若い日本人っているのねえって
感心します。しっかり働いて奉公(何に?)してください。即起業したいなんて人は
まずいないようですねえ。

これを書いてるあたしは、ウン年前、某校卒。いま皆さん想像も付かない場所
に引きこもって昼ご飯代わりのドーナッツかじりながら書いてます。

232 :名無しさん:2006/10/15(日) 00:32:53 ID:36vLD0RR
>>228
だから〜、グランゼコールといってもENAとかENSからよくわかんないのまであるんだってば。
ENAとかENSなら確実に100位以内入るでしょ。
ただ、日本人がそこ卒業して何の意味があるのかよくわからんが。

233 :名無しさん:2006/10/15(日) 02:57:38 ID:XLXVw8NY
だから、プロモーションがサークルになるんだよ。
横の繋がりは政財界で大切なの。

234 :名無しさん:2006/10/15(日) 03:30:28 ID:QCl2QIw2
フランスに人脈作ってもあまり意味ないでしょ?

235 :名無しさん:2006/10/15(日) 04:04:47 ID:XLXVw8NY
>>234
いくら俺のIDがニューヨークだって言っても
サークル得ってのはアメリカだけじゃないんだよ。

236 :名無しさん:2006/10/15(日) 14:34:32 ID:CUnPFKnm
フランスって、大学よりグランゼコールの方が数多いんだよね。
研究者は大学院に留学する方が多いと思うけど、グランゼコールに
留学する日本人って、どんな分野の人なんでしょう?

237 :名無しさん:2006/10/15(日) 16:34:49 ID:XLXVw8NY
官僚、東大生、慶大生。

238 :名無しさん:2006/10/21(土) 22:06:37 ID:YiyAdHYH
>>231
今の現状とそれまでの経緯を詳しく!




コネつくりに中国行くってのは駄目かな?

239 :名無しさん:2006/10/23(月) 16:02:29 ID:JIuXOOw2
【フランス】“パリ症候群”…パリ訪問の日本人観光客、旅行前の期待裏切られ精神バランス崩す 年間12人ほどが心理療法必要 [1023]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1161583934/
パリを訪れる日本人観光客のうち、年間12人程度は心理療法が必要な状態になるという。22
日付の仏ディマンシュ紙が、現地の精神分析医などの話として報じた。

不親切なパリジャンや薄汚れた通りなど、さまざまな現実を目することで旅行前の期待が裏切
られたように感じ、精神的なバランスを崩すことが原因だとしている。



240 :sage:2006/10/24(火) 05:02:00 ID:tw8zUYQk
【フランス】“パリ症候群”…パリ訪問の日本人観光客、旅行前の期待裏切られ精神バランス崩す 年間12人ほどが心理療法必要 [1023]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1161583934/138-144
俺パリでは散々だった。
まずベルギーから行きの電車の中でフランス人のおっさんが俺に
フランス語で喋りかけて来て俺全く分からないから無視してたら
フランス語で怒られた。
駅のインフォメーションでホテルの場所を英語で聞いたらフランス語で
帰ってくるし、再度聞いたら無視された。
着いた駅では駅員がいたが奥さん?と一緒にワインとフランスパンで
盛り上がってて楽勝でキセル出来た。
スーパーで物買おうとしたら何故か追い返された。
郵便局で荷物日本に送ろうとしたら何故か郵便局にいるフランス人全員と
口げんかになって警察呼ばれそうになって逃げた。
最後落ち着けた場所は浮浪者がいた所で、並んで一緒に座ってた。
144 :138:2006/10/24(火) 00:11:02 ID:3KsXIBxh
関係ないが俺そのパリぐらいから精神おかしくなってきて、次行った
スペインでは公園で浮浪者がサッカーしてたら俺にボールがぶち飛んで
来て、キレて何故かオープンカフェにそのボールを蹴り入れたらテーブルの
上がどっちゃらけになったが客は笑ってスローインして俺に返してきた。

241 :192だったと思います:2006/11/05(日) 16:04:57 ID:Mf95CmRd
いろんな意見がありますね。私が想定したのはMBAコースだったので、
HECやESSECとかINSEADを念頭において話していました。
文系です。
ヨーロッパの企業に入る場合は、評価されるけど、米系の会社ではあまり評価されないみたいですね。

242 :名無しさん:2006/11/07(火) 01:37:32 ID:WiZsxIvg
>>241
ヨーロッパの企業に入る場合は、評価されるけど、米系の会社ではあまり評価されないみたいですね。

当たり前でしょう。。
MBAの主流は米国だし、働く国のビジネスについて勉強するのが有利なのはいわずもがな。
なんで米国で働くのに欧州でMBAとるのか理解されないと思います。

243 :名無しさん:2006/12/11(月) 22:49:55 ID:822GjQQE
ラストサムライのモデルになったフランス軍人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%8D

http://en.wikipedia.org/wiki/Jules_Brunet


74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)