5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【相談】インチキ・カウンセリング被害【対策】

1 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 20:44:22 ID:0Q37AHmO
日本では,カウンセラーを名乗るのもカウンセリングを行うのも特に資格が必要
ではないので,
無資格のカウンセラーは沢山います。もっとも「資格」の方も玉石混交なので,
資格があれば信用できる訳ではないですが。

インチキ・カウンセリングの被害に遭われた方、
インチキ・カウンセリングを見分ける方法など、
情報交換しましょう。

2 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 20:47:22 ID:iaddQ/fs
(こぴぺ)http://www10.atwiki.jp/realhypnosis7/pages/77.html
欧米ではインチキ療法(英語ではquackeryという単語があります)を
ウォッチし警戒を呼びかける公的機関や非営利団体が存在しますが、
日本でこうした活動を行っているのは、あるとすれば各県にある消費生活
センターぐらいです(相談窓口もあります)。

相手がインチキだ(少なくとも自分とは合わない、これ以上続けるのは
自分を傷つけるばかりだ)と分かっても、インチキ療法家は最初に多額
の金をとって途中解約を認めないことが、ままあります。そういう場合、
法律(消費者契約法・少額訴訟法)に訴えることで、すみやかな解決が得られます。
早めに消費者センター或いは法律家に相談することをお勧めします。

消費者契約法によれば、法外なキャンセル料を要求するもの、あるいは
その他消費者の利益を一方的に害するもの等々など、契約書に消費者の
権利を不当に害する条項は無かったことになります。

少しの手間を惜しまない余裕があるのであれば、少額訴訟法にのっとり、
少額の金銭トラブルについては、弁護士等の代理人を立てず、そのため
費用も安く簡易裁判所に申し立てをする事が手軽にできます。審理も1日程度と
迅速です。
後暗い相手はそもそも裁判所に来ないことが多いので、原告側の勝訴率95%以上だそうです。

3 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 20:48:02 ID:iaddQ/fs
あと医者でもないのに医療行為に該当すること(治療だけでなく病名を
つけるなどの診断行為を含む)をやっている場合であれば、医師法違反
で警察等に告発することもできます。

インチキ催眠療法だけをあつかったものではありませんが、霊感商法、
自己啓発セミナー等、宗教名目・破壊的カルト、代替医療による消費者
被害の救済にあたってきた弁護士がまとめた
『Q&A 宗教トラブル110番』全訂増補版(民事法研究会,2004/02; ISBN: 4896281861)
という本が、本人や家族・友人が被害にあった際に、
便利な情報源になるかもしれません。

4 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 20:50:18 ID:V+dmmyWa
全国の温泉宿が消えてなくなるかもしれないニュース
ttp://antoi.at.webry.info/200611/article_20.html

5 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 23:07:54 ID:q0W/YriC
臨床心理士は国家資格じゃないからな。インチキと思われても仕方がない。

6 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 01:58:38 ID:DzGx/YfM
法人または民間団体の資格としては、

臨床心理士、産業カウンセラー、心理相談員、教育カウンセラー、応用心理士、音
楽療法士、家族心理士、家族相談士、学校カウンセラー、学校心理士、キャリアカウン
セラー、臨床心理カウンセラー、交流分析士、自律訓練法指導資格、心理リハビリテー
ション資格、スポーツメンタルトレーニング指導士、セルフ・カウンセリング、心療回
想士、EMカウンセラー、認定カウンセラー、認定オンラインカウンセラー、論理療法士、
精神対話士、認定健康心理士、認定行動療法士、認定催眠技能士、自律訓練法指導資格、
認定バイオフィードバック技能士、メンタルケア・スペシャリスト、エニアグラムアド
バイザー、臨床発達心理士、交通心理士 、健康心理士、そして認定心理士

などがある。

7 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:00:21 ID:DzGx/YfM
心理士とは違うが精神保健福祉士(PSW)は国家資格である。

だからといって、どうということもないが。


8 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 12:17:15 ID:mZ51V3J0
カウン○リング・サー○スってどうなんだろうね?
こちらの有名カウンセラーのワークショップを受け、その後の打ち上げにも参加してみた。

カウンセラーさんに関しては特にあれ?と思うところは無かったが
そこのカウンセラーを目指して心理学を勉強されてる生徒さんの中には変な人が何人かいた。
「アナタの悩みを解決してあげたいの!!」みたいな善意の人が何人か。
しかもオーラソーマも併せてカウンセリングしたいとか??なことを自信満々に話す子もいた。
少なくともそういった人々には自分の心の相談を持ち込みたくないな。

自分はそこのスクールに興味があったので、学習内容について聞いてみると、
理論はとりあえず置いておいて、感じること(カウンセリングマインドの習得か?)を重視して行われるとのこと。
それ自体は問題は無いが、数十万の学費は決して安くは無い。
自分が飲み会で話した生徒さんを見るに、生徒さんがそれを理解できてるかどうかも果たして疑問だ。
ここのカウンセリング自体も2時間2万〜、相当腕に自信が有るんだな。
ここのHP見てると、カウンセラー=アイドル、心を利用した商業主義って感じがしてしまうんだ。
ワークショップにいつも来てるっていう人を見ると、何だかカウンセラーの信者っぽい女の人が多いし。

9 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 12:28:04 ID:DzGx/YfM
>>8
心理療法カルトのソフト・ヴァージョンって感じだ。

心理療法カルト(しんりりょうほうかると:Psychotherapy Cults)

 セラピストは、クライエントとの間に診療以外の関係を結んではならない。これはもっ
とも重要な倫理的な禁止事項のひとつである。
 この一線を踏み越えたところに、心理療法カルトあるいはカルト・セラピーは出現す
る。専門家が、クライエントと報酬とサービスとの交換、守秘義務などを守る倫理的な
関係から逸脱したときに生じ、治療技術を悪用してセラピストにとって利益となる関係
を持つ。セラピー・カルトは、長期間にわたる治療の歪みや腐敗から生じたり、集団心
理療法や、規模の大きい気づき(Awareness)トレーニング、専門家ではない者が主催
する様々な似非セラピー等から生じたりする。そこではクライエント同士が互いに抑圧
的で心理学的に依存し合う集団を形成する。Temerlin(1982)は5つのメンタルヘルス
の専門家が主宰する問題ある集団を調査しているが、そこでは心理療法の指導者が倫理
的禁止条項を無視して、患者達と複数の関係を結んでいた。すなわち、患者達は彼等の
友人、愛人、親戚、従業員、同僚、生徒などであった。同時に、彼等は共通のセラピス
トを敬い支援するために集まった「兄弟」になっていた。
 もともとはセラピスト(あるいは素人セラピスト)であった指導者達は、やがてクラ
イエント達から崇拝されるようになる。クライエント達はセラピストに服従し、依存す
る関係に導かれる。すなわち、クライエント達はセラピスト達の理論を無批判に受容す
るよう強要され、外部世界に対して妄想を抱き、カルトを作ったセラピスト達のエリー
ト的世界に自分たちをおき、無私の献身をセラピストに捧げることになる。

(文献)……その他の参考文献は、参考URLからどうぞ。
 Temerlin, M. K., & Temerlin, J. W. (1982). "Psychotherapy cults: An
iatrogenic perversion". Psychotherapy: Theory, Research, and Practice, 19(2),
131~141.
(参考URL)http://forum.rickross.com/viewtopic.php?t=1039


10 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 12:44:54 ID:PU/5Lxme
オウムの成り立ちと同じだねぇ、あれもヨガをネタにした素人カウンセリングからだよな。

11 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 12:50:12 ID:r70l7DLm
一回一万円とか、暴利のカウンセラーとかが怪しい

12 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 13:04:54 ID:DzGx/YfM
あと、先払いさせるカウンセラーも怪しい。
たとえば、ここ。
http://www.sharecare.jp/daihyo.htm

初回相談の5250円なのに、カウンセリングの料金は前払いで、
12回315,000円(1回あたりでも5倍の26250円と)。

ここは田舎にいる無資格カウンセラーの典型で、参考事例になる。

泊り込みのワークショップやら,カウンセラー養成やら協会での資格認定やら,
カウンセラーの本業が順調ならとても手を出せないほどめんどくさい事業にまで、
手を広げてる
(客がいない→引っかかった客からは暴利→それでも足りないから他の商売にも手を出す、の悪循環)。

13 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:16:17 ID:mZ51V3J0
>>9
こういった心理療法カルトがまかり間違うと渋谷博仁容疑者みたいになるんだな。
こういうのが幅を利かせてると
ちゃんと真面目に活動してるカウンセラーまでおかしな目で見られそうだ。

カウンセラーの中にはエサレンマッサージってのを併せてやっている人が
いるけれど、これは一体どのようなものなのだろうか。
知ってる人いる?

14 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:17:50 ID:FMO0NenC
>>13
エサレン研究所の「エサレン」だよね、それ。
エサレン研究所では、何でもありで、ボディワークなんかをやってた連中もいたので。

なお、本家のエサレン研究所では、様々なワークショップがあるけれど、
エサレン・マッサージは別料金とられるらしい。
スウェーデン・マッサージをベースにした、
ロングストローク中心のホリスティックマッサージだそうだ。
http://www.geocities.jp/royaltouch_jp/masso_2.html

「自己啓発セミナー対策ガイド」の中に、エサレン研究所の訪問記があったけど、
それより、
『エスリンとアメリカの覚醒 : 人間の可能性への挑戦』
W.T.アンダーソン著 ; 伊東博訳. - 東京 : 誠信書房 , 1998.9.
が、その猥雑さとヤバさ、おもろ悲しさがよく出てると思う。
(いうまでもないけどエスリン=エサレンね。たぶん、エスリンの方が、原語の発音に近いはず)。


15 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 01:53:04 ID:5e/hSFCh
>>8のカウン○リング・サー○スがベースとしているヴィジョン心理学というのは
ハワイ在住の心理学博士、チャック・スペザーノが考え出した心の治療法とのことだが、
ハイヤーマインドに繋がるとか、少々オカルトチックな事も含まれてそうだし
心理学というよりは新興宗教に近いのではないか。
http://www.povj.jp/index.html

だいたいNLPとかいうのもインチキ商法っぽいな。
成功した人、うまくいってる人の一連の思考や行動をモデル化し、
それを使って脳をプログラム化すれば誰でもうまくいくとのことだが、
そんな他人の思考パターンを自分にコピペしたところで
自分自身の思考といえるのかなぁ。単なるマネ?しかも値段高けぇ!

エサレンかぁ…真っ裸で受けるマッサージはさぞかし気持ちよいだろうなぁ(*´∇`*)

16 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 06:38:46 ID:H9gOm8As
地元で地道に(一定の効果がある)カウンセリングを続けていて,それなりの信
用と評判を取っていると,周辺の医療機関や相談機関との関係(コネクション)
もできてきますから,客ダネには困らなくなる。

逆に実力もコネクションもなしに、カウンセラー業をやろうとすると、
とりあえず客を信者として捕まえておける(そして何重にも金がとれる)
心理療法カルト化せざるを得ない。

最初は何も知らない連中をあやしげな言葉で捕まえ、
そんなのにひっかかるのは少数だから必然的に単価を上げ、
最初のうちはクライエントとして相手をし、
それだけじゃ「真の解放」には至らぬと、セミナーやワークショップにも参加させ、
そのうち同じ奴をカウンセラー養成したり、他の客引きをさせたりと……。




17 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 07:08:30 ID:mVeNzrys
>>15
Chuck Spezzanoをpubmedで検索したが該当なし。

博士らしいが、どこで博士号をとったのかも、はっきりしない。

すくなくともマトモな学術誌に1本も論文を発表したこともなければ、
だれかに取り上げられたこともないらしい。山師として見ていいのでは?

18 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 07:25:17 ID:51wv6Dd2
money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1019808609/

398 :名無しさん@あたっかー:04/12/09 04:36:22
ビジョンダイナミックス研究所って、怪しいところありますか?
ライフダイナミックスやestやニュースキンと関係あるとも聞いたのですが…


399 :名無しさん@あたっかー:04/12/11 22:34:03
>>398
ニューエイジっぽいね。チャック・スペザーノって言ったら、昔VOICEから本が出てたよ。
セミナーは自己啓発系のニオイがかなりする。
ちなみに、アメリカの「心理学者」とか「カウンセラー」っつー奴は、しっかり調べないとろくでもないのが結構いるらしい。


19 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 11:59:42 ID:9FmdolL1
>>15
>だいたいNLPとかいうのもインチキ商法っぽいな。

イエス。
だいたいNLPの創始者が二人がケンカ分かれして、互いに相手を訴えてるし、
ちょっとの成功で贅沢しまくるようになったり、学歴詐称をしたり、
コカイン中毒になったり、ドメスティックバイオレンス野郎だったり、
娼婦を殺した疑いで逮捕・告発されたり、
NLPの権限をめぐって骨肉の法廷闘争したりというように、
NLPはNLP創始者の精神や心理状態はまったく治療効果がないみたいだ。

(参考)
ウィキペディア
http://en.wikipedia.org/wiki/Richard_Bandler
NLP創始者たちの裁判記録
http://web.archive.org/web/20030114202350/http://www.nlp.org/NLP/random/lawsuit-text.htm

20 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 12:07:14 ID:Y+0qRcs4
ヘラーワークはまだやってるのか?

21 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 17:33:18 ID:5e/hSFCh
>>16
>>12が上げてるような、素人カウンセラーが養成講座やワークショップを
行っているところはググって見ると結構出て来るのだが、
こういったところは総じて胡散臭いのが多いってことか?

チャックはやはりニューエイジの山師だったか。
アマゾンの評価見てもほとんど信者っぽいカキコが多かったしな。

>>20
こういった名称の悪徳セミナーが以前にあったのか?

22 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 18:29:34 ID:wsH85Rbe
アイダ・ロルフ博士が、自分が開発したボディ・ワークのメソッドに付けた元々の名称
は、
S.I.(Structural Integration)でしたが、ロルフ博士がエサレンで過ごしていた1960
時代、このメソッドはRolfing(ロルフ式orロルフ流?)というニックネームで呼ばれ、
世の中に知られるようになりました。(「アイダ・ロルフ博士について」を参照 ) 

1960年代後半、ロルフ博士の指示により、徐々に増えてきたS.I. の施術者達によって
Guild for Structural Integration(G.S.I.)が結成されました。
「ギルド」は1960年代後半、アイダ・ロルフ博士によって、S.I.の施術者の養成と
研究を目的として設立され博士によって命名されたS.I.施術者による団体で、やがて組
織が大きくなり1973年、組織の名前は「Rolf Institute」(ロルフ
研究所)へと変更されました。
 1989年、アイダ・ロルフ博士の元々の教えを守り、博士の残したオリジナルの「
レシピ」の保存とその教育を行うことを目的として、初期のギルドのメンバーを中心と
するグループが新たにG.S.I.としてRolf Instituteから分離独立し、現
在に至っています。
 両者が分裂したのは、ロルフ博士が残した、「レシピ」とよばれる、10セッション
を行うための“マニュアルのようなもの”をめぐっての解釈や取り扱いに関して、意見
の相違があったのが主な理由といわれています。

このロルフ博士由来のボディーワークは、いろいろな術者によっていろんな名前で、い
ろんなバリエーションで行われていて、日本では、ロルフィング、シンインテグレーショ
ン、ヘラーワークなどがあります。日本では、G.S.I.の認定を受けた者が主にS.I.の名
前を使っているようです。

………またエサレン研究所か……

23 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 18:31:12 ID:wsH85Rbe
10 名前: ライヒアン 投稿日: 02/12/18 20:53 ID:qpGp449V
(略)
他にもクレニオセイクラルとかヘラーワークとかいったけど、どれも
ダメだね。特にヘラーワークはセラピストが害基地でヒドイ目にあった。
1さんのボディワーク体験はいかがですか?ボディワークは日本では
いい加減な世界だから、失敗談なんかも多いんじゃないでしょうか?
http://life.2ch.net/utu/kako/1040/10402/1040204174.html

24 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 19:30:52 ID:hmq69t9M
>>12が上げてるような、素人カウンセラーが養成講座やワークショップを
行っているところはググって見ると結構出て来るのだが、
こういったところは総じて胡散臭いのが多いってことか?


多いというか、胡散臭いのがほとんどじゃないかな。

25 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 19:34:44 ID:wMCVJVCD
町に神経症を考える会 ―あなただけではない―
ってポスターを良く見かけるんだけどさぁ。
アレの側を通ると俺のインチキメーターの針がレッドゾーンに振れ切っちゃうんだよね。
こういうインチキってさ、インチキ粒子を発していて、インチキ場を形成するんだなあ。
だれか剥がしてくんねえかなあ。

26 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 19:53:50 ID:oPPn9N+U
>>25
「神経症は君だけじゃない」じゃない?以下は、その写真。
http://2nd.geocities.jp/get5out2/pos/index.htm

メンタルヘルス友の会ってやつで、
バックについている新興宗教団体「真流一の会」が、
神経症を縁として仏教を聞く人を増やすのが目的にやってるんだって。
ようは神経症をエサに信者を集める出先機関。

真流一の会&メンタルヘルス友の会 まとめページ
http://www.geocities.jp/get5out/

27 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 20:03:39 ID:wMCVJVCD
>>26
そそ、コレよコレ、見つけてきてくれてありがとう。
ホント、こいつの側通ると俺のインチキメーターが反応するんだ。
困ったもんだよ。

28 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 21:46:00 ID:5e/hSFCh
普通のオイルマッサージとバイオシンセシスなどの心理学を取り入れたマッサージってどう違うんだ?

一見したところ、普通のオイルマッサージとやってることは同じなのだが、
それをやってる人の話によると「そこらへんの普通のマッサージとは訳が違う」って言うんだ。
どう違うねん

29 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:36:33 ID:w2YAGM8u
マッサージっていうレベルじゃねぇぞ!

30 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:45:25 ID:Hebiqq8z
>>28
>バイオシンセシスなどの心理学

っていうか、バイオシンセシスなんて「心理学」じゃないし。
なんなるゲテモノ理論、えせ科学の極み。

31 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:20:04 ID:5e/hSFCh
文章の書き方が悪かったな。
バイオシンセシスなどの、心理学を取り入れたマッサージは
普通のマッサージとはどう違うんだ? だ。

エサレンマッサージもエサレン研究所でされているボディワークとの事。
何故マッサージを受ける中で自分と向き合えるんだろう。
どうしてそんな付随効果があるのだろう。
どちらにしろオイルマッサージだから気持ちいいのは確かだろうけれど。

これが他のマッサージと差別化を図るための、単なる誇大広告だとすれば
マジでエセ科学になるな。
だって付随効果があるだけで普通のオイルマッサージより値段が高くなる訳だし。

32 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 00:23:20 ID:Nezu4CSs
>>25 >>26
これもインチキだったんだね。
どんなのかなあと少し興味があったけど行かなくて良かった。
このスレ含め、2ch見てるとホントに心の弱さを利用したインチキ商法が多いってのがよく分かる。

33 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 07:58:55 ID:72gEeG2y





34 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 01:04:56 ID:kkhG97W/
明らかに詐欺やインチキな自己啓発系を除き、
多くのグレーゾーンの心理療法カルト系に関して言うと、
こういった心の世界に興味を持つ人ってクライアントである場合が多いから、
仮にクライアントが「これは失敗だった」「インチキだ」って考えた場合、
まだそのクライアントにとって、自分の中の課題を乗り越える時期では無かった、
自分の課題から逃げ出した、などと解釈されるのではないだろうか。
そういう風に言われると、負けず嫌いなクライアントは逃げられなくなるというわけだ。

35 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 21:19:23 ID:s/ZoUmn1
インチキな課題に、勝つ必要なんて、これっぽっちもないんだけどね。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)