5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【TMC】うつ病・経頭蓋磁気刺激療法【磁気刺激】

1 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 01:57:33 ID:InO5gont
ないので立てました。

このスレはうつ病の最終手段、通称【磁気刺激療法】に関する意見交換の場です。
特にこれからこの療法を受ける人や実際試したがある方の書き込み大歓迎です。
重いうつ病に悩む方の参考になるスレッドになることを期待します。
煽り・荒らしは徹底放置でお願いします。

★TMSを行っている医療機関の関東周辺の病院

o 新中野FKクリニック
+ 予約制通院治療
+ 自由診療(保険適用外)
+ 1回4200円で、10回1クルー
+ Magstim 200を使用と思われる

o 杏林大学医学部付属病院
+ 入院治療
+ 健康保険適用
+ 入院期間は約1ヶ月

2 :TMC ◆kB.Rp6wEqA :2006/12/20(水) 02:19:38 ID:InO5gont
磁気刺激療法とは。

磁気刺激療法は、患者の左前頭部に磁気コイルを数秒間あるいは1秒間に数回、軽く当てることにより、脳に刺激を与える療法。
「脳に刺激を与えるのは、磁気そのものではなく、強力な磁場を生じさせることによって生じた電流です」と、
実際に治療にあたっている杏林大学医学部精神神経科教授の古賀良彦氏は語る。

従来、治りにくいうつ病の治療にもちいられ、一定の効果をあげてきた電気けいれん療法も、電流によって脳に刺激を与える治療法だが
その副作用から、否定的な治療法としてとらえられることが少なくない。
電気けいれん療法の最大の副作用である治療時のけいれんは、近年、麻酔の使用により抑えられるようになったものの
治療直後に考えが混乱したり頭痛が生じたり、後年になってけいれんやもの忘れを生じるケースもみられるという。

「磁気刺激療法では、磁気によって生じる電流がきわめて弱く、しかも、脳の特定の場所に狙いを定めて刺激を与えることができるため
コイルを当てた部分が軽くチクチクするだけで、副作用もほとんどありません。
それでいて同程度の効果が得られる点が最大のメリットです」

杏林大学医学部では、これまでにくすりによって十分な治療効果がなかったうつ病患者70〜80人を対象に、この磁気刺激療法を実施してきたが、このうち3分の2に改善がみられた。

「磁気刺激療法は、抑うつや不安、イライラ、意欲低下など、うつ病の症状にほぼまんべんなく効果があり、とくにくすりの効きにくい人や
副作用のでやすいお年寄りには積極的に使える治療法と考えています」


3 :TMC ◆kB.Rp6wEqA :2006/12/20(水) 02:22:48 ID:InO5gont
★効果のメカニズムや持続性の解明が急がれる

うつ病の治療は、抗うつ剤による薬物療法を中心に行われる。
しかし、なかには、くすりの効果が十分に現れず、長期化してしまうケースもある。
杏林大学医学部精神神経科では、数年前からこうした患者を対象に、磁気刺激療法という治療法を試験的に導入し、その効果を実証してきた。

現段階では、試験的な導入であるため、磁気刺激療法による治療は医療保険の適応にはならない。
しかし、脳から末梢神経にいたる神経経路に病気がないかを調べる場合の検査法として、磁気刺激療法と同じ方法が、ひと足先に保険の適応になっている。

「検査に使われるというのは、安全性が高い証拠です。現在は入院している患者さんを治療の対象にしていますが、
いずれは入院せずに通院で治療し、改善後は維持療法として月に1回程度のペースで行っていくという方法も十分に可能になるはず。
また、軽症の患者さんに対しても、くすりに代わる治療法として期待されます」

磁気刺激療法は、すでに、アメリカやカナダでうつ病の治療法として、広く使われているものの、その効果のメカニズムや持続性については、まだ詳しく解明されていない。
治療前後の脳の血流量を計測しており、その結果、治療後の血流量が増えることから、「血流量の増加がかかわっているらしいという手がかりは得ているが、
今後も効果のメカニズムと持続性についてさらに詳しく解明していきたい」という。

杏林大学医学部精神神経科では、希望者には、十分なインフォームド・コンセントを行ったうえで、この治療法を実施している。

4 :1:2006/12/20(水) 02:25:55 ID:InO5gont
TMSを行っている医療機関は関東の病院しか情報がないので、全国の情報お待ちしています!

これから皆さんで、色々と情報交換をしていきましょう!
よろしくお願いします。

5 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:42:21 ID:gy2+Ep51
これは統失には効かないのかな?

6 :TMC ◆NC.m7fNiWI :2006/12/25(月) 00:22:57 ID:3hUIwvEy
>>5
こんばんは!
統合失調症の方も、対象に入っています。

★磁気刺激法の適応は?
磁気刺激法(正式名「反復性経頭蓋磁気刺激」)は、パーキンソン病、統合失調症、強迫性障害などに
対する新しい治療法として注目されています。

磁気刺激法はうつ病にも有効で、これまでの抗うつ剤治療では充分な効果が得られなかった
うつ病患者にも有効な場合があります。実際の方法としては、磁気発生装置で作り出した磁気を、
円形のコイルを頭皮上に当てることによって「前頭前野」という脳部位に与えます。
1日1回、10〜12日間、刺激を繰り返します。

★磁気刺激法の対象外は?
磁気刺激の強さは人体に害がなく、また不快感がない程度に調整されています。
しかし、まれには軽い頭痛を訴える人がいます。

★磁気刺激の対象にならない人は。
脳の器質的障害のある人
てんかんなどのけいれん性疾患のある人
重大な身体疾患のある人
妊娠中の人
頭蓋内に金属がある人
心臓ペースメーカーを使用している人
などです。

★磁気刺激法の治療費用は?
現在、磁気刺激は新しい治療法のため保健診療外で行われ、磁気刺激そのもの対しての治療費用は必要ありません。
現在うつ病の治療中で薬の効果が思わしくない人が一番の適応です。

7 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 20:28:08 ID:SuoXJBc7
統失にも効くのか。
うけてみたいなぁ

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)