5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

身体表現性障害-身体化障害・転換性障害等-2

1 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:43:59 ID:ysdjn5X0
 器質的病変や病態生理学的機序が未確認にも拘らず、一般身体疾患の存在を示唆するような身体症的愁訴が見られ、
その身体的愁訴が心理的要因や葛藤と関連している精神疾患、と定義されている身体表現性障害について語りましょう。
 身体表現性障害の種類や身体表現性障害と心身症の差異、独立スレッドの疾患を除く操作的診断基準は>>2以降です。

●:ローカルルール
・掲示板上での診断や心理アセスメント、及び治療やカウンセリングは不可能なのでお断りします。
・このスレッドはメンタルヘルス板のスレッドです。馴れ合いや過度の雑談はメンヘルサロン板でお願いします。

▼:前スレッド
   身体表現性障害  【苦しい・・・】  
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1114476549/l50

▼:独立スレッド(身体表現性障害の下位疾患のスレッド)
 【心気神経症】心気症・心気障害 3【疾病恐怖】
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162716791/l50
 醜形恐怖症 Part6
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1165421070/l50
 持続性身体表現性疼痛障害・疼痛性障害 Part1
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1157725985/l50

▼:関連スレッド
 ■ヒステリー球■梅核気■咽喉頭異常感症■ノドが変
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1165827950/l50

 対人恐怖・人付き合いに悩んでる人たちのスレ33
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159574318/l50
 『自律神経失調症』でお悩みの人集まれ Part4
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154274268/l50
 過敏性腸症候群 その6
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1165744622/l50

2 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:44:40 ID:ysdjn5X0
◆:身体表現性障害の種類

 ◇:国際疾病分類第10版(ICD-10)
  ・F45.0  身体化障害 Somatization disorder
  ・F45.1  鑑別不能型身体表現性障害 Undifferentiated somatoform disorder
  ・F45.2  心気障害 Hypochondriacal disorder
  ・F45.3  身体表現性自律神経機能不全 Somatoform autonomic dysfunction
  ・F45.4  持続性身体表現性疼痛障害 Persistent somatoform pain disorder
  ・F45.8  他の身体表現性障害 Other somatoform disorder
  ・F45.9  身体表現性障害,特定不能のもの Somatoform disorder, unspecified

 ◇:精神疾患の診断・統計マニュアル 新訂版(DSM-W-TR)
  ・300.81 身体化障害 Somatization Disorder
  ・300.82 鑑別不能型身体表現性障害 Undifferentiated Somatoform Disorder
  ・300.11 転換性障害 Conversion Disorder
  ・     疼痛性障害 Pain Disorder
  ・300.7  心気症 Hypochondriasis
  ・300.7  身体醜形障害 Body Dysmorphic Disorder
  ・300.82 特定不能の身体表現性障害 Somatoform Disorder Not Otherwise Specified

◆:身体表現性障害と心身症の差異

 ◇:疾病分類
   ・身体表現性障害…精神疾患
   ・心身症……………身体疾患

 ◇:愁訴に基づく身体病理
   ・身体表現性障害…未存在例多し。存在例では身体病理の影響のみで説明できない職業的・社会的損傷が見られる。
   ・心身症……………実際に存在して、かつ職業的・社会的損傷がその身体病理の影響で説明可能

3 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:45:12 ID:ysdjn5X0
■:操作的診断基準

300.81 身体化障害 Somatization Disorder
 A.30歳以前に始まった多数の身体的愁訴の病歴で,それは数年間にわたって持続しており,その結果治療を求め,
   または社会的,職業的,または他の重要な領域における機能に著しい障害を引き起こしている.
 B.以下の基準でおのおのを満たしたことがなければならず,個々の症状は障害の経過中のいずれかの時点で生じている.
  (1) 4つの疼痛症状:少なくとも4つの異なった部位または機能に関連した疼痛の病歴
      (例:頭部,腹部,背部,間接,四肢,胸部,直腸;月経時,性交時,または排尿時)
  (2) 2つの胃腸症状:疼痛以外の少なくとも2つの胃腸症状の病歴
      (例:嘔気,鼓腸,妊娠時以外の嘔吐,下痢,または数種類の食物への不耐性)
  (3) 1つの性的症状:疼痛以外の少なくとも1つの性的または生殖器症状の病歴
      (性的無関心,勃起または射精機能不全,月経不順,月経過多,妊娠中を通じて嘔吐)
  (4) 1つの偽神経学的症状:疼痛に限らず,神経学的疾患を示唆する少なくとも1つの症状または欠損の病歴
      (協調運動または平衡の障害,麻痺または部分的な脱力,嚥下困難または喉に塊がある感じ,失声,尿閉,幻覚,触覚
      または痛覚の消失,複視,盲,聾,けいれんなどの転換性症状;記憶喪失などの解離性症状;または失神以外の意識喪失)
 C.(1)か(2)のどちらか;
  (1) 適切な検索を行っても,基準Bの個々の症状は,既知の一般身体疾患または物質(例:乱用薬物,投薬)
      の直接的な作用によって十分に説明できない.
  (2) 関連する一般身体疾患がある場合,身体的愁訴または結果として生じている社会的,職業的障害が,既往歴,
      身体診察所見,または臨床検査所見から予測されるものをはるかに超えている.
 D.症状は,(虚偽性障害または詐病のように)意図的に作り出されたりねつ造されたりしたものではない.

4 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:46:17 ID:ysdjn5X0
300.82 鑑別不能型身体表現性障害 Undifferentiated Somatoform Disorder
 A.1つまたはそれ以上の身体的愁訴(例:倦怠感,食欲減退,胃腸系または泌尿器系の愁訴)
 B.(1)か(2)のどちらか;
  (1) 適切な検索を行っても,その症状は,既知の一般身体疾患または物質(例:乱用薬物,投薬)
      の直接的な作用によって十分に説明できない.
  (2) 関連する一般身体疾患がある場合,身体的愁訴または結果として生じている社会的,職業的障害が,既往歴,
      身体診察所見,または臨床検査所見から予測されるものをはるかに超えている.
 C.症状が,臨床的に著しい苦痛,または社会的,職業的,または他の重要な領域の機能における障害を引き起こしている.
 D.障害の持続期間は,少なくとも6ヶ月である.
 E.その障害は,他の精神疾患(例:他の身体表現性障害,性障害,気分障害,不安障害,睡眠障害,または精神病性障害)では
   うまく説明されない.
 F.症状は,(虚偽性障害または詐病のように)意図的に作り出されたりねつ造されたりしたものではない.

300.11 転換性障害 Conversion Disorder
 A.神経疾患または他の一般身体疾患を示唆する,随意運動機能または感覚機能を損なう1つまたはそれ以上の症状または欠陥
 B.症状または欠陥の始まりまたは悪化に先立って葛藤や他のストレス因子が存在しており,心理的要因が関連していると判断される.
 C.その症状または欠陥は,(虚偽性障害または詐病のように)意図的に作り出されたりねつ造されたりしたものではない.
 D.その症状または欠陥は,適切な検索を行っても,基準Bの個々の症状は,既知の一般身体疾患または物質(例:乱用薬物,投薬)
   の直接的な作用によって十分に説明できない.
 E.その症状または欠陥は,著しい苦痛,または社会的,職業的,または他の重要な領域の機能における障害を引き起こしている.
 F.その症状または欠陥は,疼痛または性機能障害に限定されておらず,身体化障害の経過中にのみ起こってはおらず,
   他の精神疾患ではうまく説明されない.

5 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:48:59 ID:ysdjn5X0
F45.3  身体表現性自律神経機能不全 Somatoform autonomic dysfunction
 A.次の系統または器官のうち1つまたはそれ以上に,患者が身体疾患とみなす自律神経性の刺激による症状があること.
  (1) 心臓循環器系
  (2) 上部消化管(食道・胃)
  (3) 下部消化管
  (4) 呼吸器系
  (5) 泌尿生殖器系
 B.次の自律神経症状のうち,2項以上があること.
  (1) 動悸
  (2) 発汗(熱汗もしくは冷汗)
  (3) 口渇
  (4) 紅潮
  (5) 心窩部の不快感,胃部のドキドキする感じ,胃をかきまわされるような感じ
 C.次の症状のうち,1以上があること.
  (1) 胸痛,前胸部およびその周囲の不快感
  (2) 呼吸困難,過呼吸
  (3) 軽度労作時の過度の過労
  (4) 空気嚥下症,しゃっくり,胸部・心窩部の灼熱感
  (5) 泌尿生殖器系
  (6) 頻尿,排尿困難
  (7) むくんでいる,膨らんでいる,重苦しいという感じ
 D.対象者がこだわっている系統や器官の構造や機能に障害があるという証拠を欠くこと.
 E.主要な除外基準:恐怖症性不安障害(F40.0−F40.3)または
              パニック障害(F41.0)の存在下においてだけにみられるものではないこと.

6 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 20:02:59 ID:JPWJ5QGr
保守

7 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 20:34:50 ID:bfB0BE+z
保守

8 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 20:38:03 ID:XIQ18Cg+
保守

9 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 21:24:04 ID:OUTs2twW
身体表現性障害と診断されて月1回精神科に通っているけど、あんま意味ないん
だよね。話す事と言ったら、身体の痛みを何とかしてくれって事だけだし、それを
話し出すと医者が不機嫌になって診療が打ち切りになって帰されちゃうんだよね。
だから毎回ただ薬を処方されるだけってかんじ。
この病気のかたは心療内科なり精神科に通っている人が多いと思いますが、医者
にどんな要求をしていますか?また医者は何をして(言って)くれますか?


10 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 21:55:55 ID:bfB0BE+z
>>9さん
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1114476549/l50


11 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 22:00:06 ID:bfB0BE+z
>>9さん
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1114476549/
間違えました。こちらでも、相談してみてください。

12 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 22:04:43 ID:bfB0BE+z
>>9さん
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1157725985/
こっちのほうが、向いています。
ここは、あまり、痛みのない人向けです。

13 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 22:13:25 ID:bfB0BE+z
ここは、あまり、痛みのない人向け、という理解でいいでしょうか?
話が、脱線することがありますが、許してください。
痛みのひどい人は、>>12
持続性身体表現性疼痛障害・疼痛性障害 Part1
で、相談してみてください。


14 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 22:40:42 ID:bfB0BE+z
ここに、初めて来た人もいると、思いますが。
ランドセンが、効くのか、どうかと、いう話に陥っています。
薬の話は、しても、いいですよね。
私の場合、なぜか、効きます。

15 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 23:21:01 ID:bfB0BE+z
>>1さん
>>13の理解でいいでしょうか?


16 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 00:16:13 ID:x8eP/9tx
>>15
>>1じゃないけどツッコミ
>>3の身体化障害の診断基準に疼痛症状の項目があるから、そうとはいえないと思う
ちなみに身体化障害と疼痛性障害の疼痛症状はこうなってるらしい

↓身体化障害
4つの疼痛症状:少なくとも4つの異なった部位または機能に関連した疼痛の病歴
(例:頭部、腹部、背部、関節、四肢、胸部、直腸、月経時、性交時、または排尿時)

↓疼痛性障害
1つまたはそれ以上の解剖学的部位における疼痛が臨床像の中心を占めており、
臨床的関与に催するほど重篤である

17 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 01:42:42 ID:ww3eOF3s
>>16さん
>>15です。
 
非常に難しい話なので、すぐに判断がつきません。
明日、よく考えてみます。

持続性身体表現性疼痛障害・疼痛性障害 Part1
の、人達、すごく辛そうですね。
自分のことしか、考えていないような状況ですね。
私は、今、だいぶよくなったので、少し、周囲のことも、考えられます。
ひどい時は、自分のことしか、考えれませんよね。
私も、そうだったので、よく分かります。
もう、遅いので、失礼します。おやすみなさい。


18 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 15:05:31 ID:ww3eOF3s
>>17の続きです。
考えが、うまく纏まりません。

精神疾患の診断・統計マニュアル 新訂版(DSM-W-TR)
↑この本を買う、必要がありますね。高いんでしょうね。
インターネットで、活字をおうのは、すごく疲れます。
しばらく、休ませていただきます。

19 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 17:28:26 ID:x8eP/9tx
>>18
>>3の診断基準見て気付いたんだけどさ
身体化障害は疼痛以外に胃腸症状・性的症状・偽神経学的症状もないと診断されないようだから、
身体表現性障害と診断されてて訴える身体症状が疼痛だけなら、疼痛性障害と見ていいんじゃないかな

20 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 21:54:54 ID:4owpuqt2
>>18の続きです。
だいたい分かりました。

ここは、身体表現性障害のうち、
身体化障害
転換性障害
の、ふたつを、中心に話を、進めるということでいいですね。

痛みのつらい人は、
持続性身体表現性疼痛障害・疼痛性障害 Part1
の、ところで相談してもらうと、いうことでいいですね。
まあ、ここで相談してもらっても、いいんですが。

だいたい、このような理解でいいですね。

21 :1:2006/12/19(火) 22:09:06 ID:gPJj1D0j
20さんへ

 スレタイに身体化障害と転換性障害を入れたのは重複防止のためです

あとこのスレは前スレと同じように身体表現性障害の総合スレとして立てたつもりなので、

2の「◆:身体表現性障害の種類」に書いてある疾患ならどれでもいいんですよ

ちなみに私は鑑別不能型身体表現性障害と診断されています

22 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 22:22:49 ID:4owpuqt2
>>20続きです。
私の場合、痛みは、まったく、ありません。
症状としては、頭が錯乱して、異常に気分が悪いというのが、中心でした。
それと、前立腺炎になりました。
身体化障害か、転換性障害に、あてはまるのでは、ないかと思います。
どっちなのか、よく分かりません。

>>1さんと、>>16さんと、>>19さん(16さんと19さんは、同じ方ですかね)
は、どうして、そんなに、こんな珍しい病気に詳しいのですか?
別に、答を期待しているわけでは、ありません。

精神疾患の診断・統計マニュアル 新訂版(DSM-W-TR)
↑この本をまだ見ていませんが、かなり信頼できる本のようですね。
でも、この本にあてはまらない場合も、あるような気がします。

おかしな点が、あったら指摘して下さい。
でも、>>1
・掲示板上での診断や心理アセスメント、及び治療やカウンセリングは不可能なのでお断りします。
に、 違反しますね。少しぐらいなら、いいのでしょか?
長々と、失礼しました。

23 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 22:25:51 ID:4owpuqt2
>>21を読まずに、>>22書いてしまいました。
少し時間をください。

24 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 22:40:23 ID:4owpuqt2
>>20>>23)です。
私の場合、疼痛性障害でないことは、間違いないのですが、
他のどれに当てはまるのか、よくわかりません。

精神疾患の診断・統計マニュアル 新訂版(DSM-W-TR)
↑この本、いりますね。困りました。
図書館が、近くにあると、いいんですが、遠くにしかありません。
しばらく、検討してみます。

25 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 22:54:47 ID:4owpuqt2
>>24の続きです。
持続性身体表現性疼痛障害・疼痛性障害 Part1
のスレを見てきましたが、あまり、相談になっていませんね。
私の場合、ランドセンのおがげで、本当に良くなりました。
薬の話でも、したほうが、いいと思うのですが、
どんなもんでしょうか?

26 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 23:57:52 ID:4owpuqt2
だいたい分かりました。
ここは、身体表現性障害のうち、
 疼痛性障害 
でないひと、向けということですね。

もちろん、疼痛性障害のひとも、加わってもかまいません。

27 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 04:28:37 ID:00G5x2pF
身体化障害と疼痛性障害 の境界はけっこう微妙だよね。
心の叫びがどっちも慢性的な痛みとなって現れるのは共通してるけど、
痛みの強さと範囲で微妙に違うってところなのかな。

身体化障害は体全体に広範に渡って痛みがある。しかしあまり強い痛みではない。
疼痛性障害は比較的局所に強い痛みがある。


ところでみなさんは車の運転はできますか?

28 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 22:53:18 ID:FyMVEJiS
>>27
薬を飲んでいるので、運転はしません。
車は、高いし、維持費もかかります。
それより、小さい子供でも、はねたら、精神的に耐えられません。

29 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 22:24:03 ID:ivitN+yg
慢性的に左腹部から脇にかけて違和感があるのは身体化障害?疼痛性障害?


30 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 22:25:46 ID:hrA1Kipn
医師に聞くのが一番
あとできるなら内科と精神科両方受診と

31 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 22:30:08 ID:ivitN+yg
>>30
両方受診してますが治りません。

32 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 17:18:20 ID:H4EdBMuQ
>>27   
高校卒業してすぐに、念願の免許取得、新車購入(貯金を崩して)でウキウキしてたが、今じゃちょっとの運転もしんどい体になってしまった。
運転できない体になってしまうんだったら買わなけりゃよかった…

33 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 20:50:09 ID:5h6dTBID
・身体化障害と他の疾患との鑑別診断1/3

 身体化障害で見られる症状の全体像はしばしば非特異的であり、多彩な一般身体疾患と重複している可能性がある。
次の3つの特徴は、一般身体疾患よりも身体化障害の診断を示唆するものである:1)多数の器官系で起こる、2)早期の
発症と、身体的兆候または構造上の異常を伴わない慢性の経過、および3)考えられる一般身体疾患に特徴的な異常
臨床検査所見の欠如。しかし、なお漠然とした、多彩な、わかりにくい身体症状を特徴とする一般身体疾患を除外する
ことが必要である(例:全身性エステマトーテス、副甲状腺亢進症、多発性硬化症、急性間欠性ポルフィリン症、ヘモクロ
マトーシス、ライム病、慢性寄生虫症)。しかも、身体化障害が存在するからといって、その人が、他の独立した一般身体
疾患にかからなくなるわけではない。主観的な愁訴に不必要に頼らないようにしながら、客観的な所見を評価しなくては
ならない。人生の後半に複数の身体症状が始まってる場合は、ほとんど常に一般身体疾患によるものである。
 複数の身体的妄想を伴う統合失調症は、身体化障害をもつ人の非妄想性の身体的愁訴から鑑別する必要がある。
まれに、身体化障害をもつ人が統合失調症にも罹患することがあり、そのような症例では、両方の診断を記入しておか
なくてはならない。しかも、幻覚が偽神経症状の形で起こる場合があり、統合失調症でみられる典型的な幻覚(293頁参
照)と鑑別しなくてはならない。

34 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 20:50:43 ID:5h6dTBID
・身体化障害と他の疾患との鑑別診断2/3

 不安障害と身体化障害との鑑別は極めて困難な場合がある。パニック障害の場合も複数の身体症状が存在するが、
これらは基本的にパニック発作中に生じる。しかしながら、パニック障害が身体化障害と共存することもある。パニック発
作時以外に身体症状が生じる場合には、両方の診断を下すことができる。全般性不安障害をもつ人も、全般性不安と関
連した多彩な身体症状を示すことがあるが、不安や心配の対象が身体的愁訴にのみ限局してはいない。気分障害、特に
うつ病性障害の患者でも身体的愁訴が認められる場合があり、最も多いのが頭痛、胃腸障害、または説明できない疼痛
である。身体化障害を持つ人の身体的愁訴は、そのときの気分状態とはかかわりなく、人生のほとんどの期間繰り返し訴
えられているが、うつ病性障害の身体的愁訴は、抑うつ気分のエピソードの時期に限られている。身体化障害をもつ人も
また、しばしば抑うつ的な訴えをする。身体化障害と気分障害の両方の基準を満たす場合には、両方の診断を下すこと
ができる。

35 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 20:51:13 ID:5h6dTBID
・身体化障害と他の疾患との鑑別診断3/3

 定義上、身体化障害をもつすべての人が、疼痛症状、性的症状、および転換性症状、または解離性症状の既往歴をも
つ。したがって、これらの症状が身体化障害の経過中にのみ起こっている場合には、心理的要因と関連した疼痛性障害、
性機能不全、転換性障害、または解離性障害の診断を追加すべきではない。重症の一般身体疾患にかかっているので
はないかという恐怖へのとらわれが身体化障害の経過中にのみ生じている場合には、心気症とは診断しない。
 このマニュアル(注釈:DSM-IV-TR)の身体化障害の基準は、ブリケ症候群の最初の基準よりも若干狭くなっている。身体
表現性症状が身体化障害の基準を満たしてはいないが、症状の持続期間が6ヶ月以上の場合には鑑別不能型身体表現
性障害、症状の持続期間がそれよりも短い場合には特定不能の身体表現性障害と分類しておくべきである。
 虚偽性障害、身体的兆候と症状の優勢なものおよび詐病の場合はそれぞれ、病者の役割を演じるために、または疾病
利得のために、身体症状を意図的に作り出されている可能性がある。意図的に作り出されている症状に、身体化障害の
診断を考えるべきではない。しかしながら、虚偽性障害または詐病性の症状が他の異戸しない症状と同時に存在している
こともまれではない。そのような混合性の症例の場合には、身体化障害と虚偽性障害または詐病の両方の診断が下され
なくてはならない。

36 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 21:42:17 ID:CDDffSPd
>>33,34,35
よくわかんないけど、とにかく早く治りたい。

37 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:52:04 ID:ltgc0Ejt
>>33.>>34.>>35
私も、理解不可能。
出典は、なんですか?

38 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:51:38 ID:vnXpJDmH
>  このマニュアル(注釈:DSM-IV-TR)の身体化障害の基準は、

とあるからDSMだと思われ

39 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 01:20:18 ID:zI98UHHm
保守

40 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:20:30 ID:9f3oRwbe
精神疾患の診断・統計マニュアル 新訂版(DSM-W-TR)
↑20.000円
国際疾病分類第10版(ICD-10)
↑5.000円

立ち読みで済ませました。
まったく、理解できませんでした。
こんな細かい分類に、本当に意味があるのか、疑問です。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)