5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■斎藤療法について語ろう part23■■■

1 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:12:37 ID:G31s2++G
斎藤療法(無為療法)について語りましょう。

●ご本尊ホームページ
ttp://saito-therapy.org/index.htm
●ご本尊の掲示板
http://526.teacup.com/masahi/bbs

2 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:14:22 ID:G31s2++G
●過去ログ
part1 http://piza2.2ch.net/utu/kako/995/995800627.html
part2 http://piza2.2ch.net/utu/kako/1005/100511005148512.html
part3 http://life.2ch.net/utu/kako/1008/10087/1008779399.html
part4 http://life.2ch.net/utu/kako/1014/10148/1014823554.html
part5 http://life.2ch.net/utu/kako/1020/10206/1020686422.html
part6 http://life.2ch.net/utu/kako/1027/10274/1027417473.html
part7 http://life.2ch.net/utu/kako/1031/10317/1031746294.html
part8 http://life.2ch.net/utu/kako/1034/10340/1034001603.html
part9 http://life.2ch.net/utu/kako/1036/10365/1036514262.html
part10 ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1041957197/
part11 ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1049821531/
part12 ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1053953296/
part13 ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1058918840/
part14 ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1063903697/
part15 ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1070590776/
part16 ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078522800/
part17 ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1086046487/
part18 ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1092070345/
part19 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1096017399/
part20 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1107556235/
part21 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1125432212/
part22 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148398220/

3 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:15:35 ID:G31s2++G
●チャットログ
斎藤>あれも治るこれも直るといってたら人生がパーになっておわりですよ
ひかり>分かっています、それは、すごいことですし、尊敬も真剣にしています
斎藤>恐怖突入をしろというのですか
斎藤>神経症をがけっぷちに追い落としますよ
ひかり>森田がいいとか、言ってません
斎藤>悪い療法は批判しないとならない
斎藤>なぜなら多くの人が人生をパーにするからです
斎藤>今、世界に向けて行動療法を批判してます
斎藤>これも徹底的に批判しないとならない
ひかり>斎藤さんの人への接し方はいつも人の話をさえぎって、自分がはなすのですか?>すいません、失礼な発言
斎藤>光さんは今日は何をしにきたのかな
斎藤>爽快さん何か言って下さい
斎藤>爽快、何か話をしろよ!
斎藤>黙って見ているな!
斎藤>何かつまらないね
斎藤>神経症の研究をしていた方が良さそうです
斎藤>爽快何処へ行った!
ひかり>からみにきたのでは、ありません
爽快>あ、いますよ
斎藤>何かいえよ!
ひかり>それが、証拠に斎藤療法は」凄いと、言っています、私は
ひかり>だから、喧嘩を売りに来たのではないのです

4 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:16:58 ID:G31s2++G
だれか斎藤氏の投資の話にいろいろつっこんだり批判したり賛同できる人いないか?

神経症などどうでもようではないか。
金儲け金儲け。

ふと気になったんだけど、どうして斎藤氏は投資のヘージを削除したかな?
いまはそのページ見れなくなっている。

(1) やっぱりその話は失敗だった。そんなにうまくいくはずはなかった、という意味で
(2) おいしすぎる情報だから、公開するのはもったいなく思った。
(3) その他

まあ、どうでもいいんだけど気になった。

氏は外貨預金を勧めていた。
しかも海外銀行の日本の支店でやるのではなく、直接海外の銀行に口座を作るっていってたっけ?
だれか、覚えてる人がいたら教えてほしい。

金利のいい国って、氏は述べてはなかったが、ニュージーランドかオーストラリアで
間違いないだろう。

興味あるのは、「直接海外の銀行に口座を作る」って所なんだけど
それってどうやるのだろう?
日本にいてネットだけでできるのかな?
どなたかいっしょに研究しませんか?

5 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:19:42 ID:G31s2++G
外貨預金って、さいしょに資産が必要で、いま1000万くらい投資にまわせるだけの金があれば
利子だけで、つまり働かないでも年に80万くらい儲けれるらしい。
もし5000万あればの話だが、この場合は単純に5倍の400万、つまり年収400万のサラリーマンと同じで
まさにニート生活がエンジョイできる。

まあ、そんなに最初に用意できるお金がないとしても
なんか最近FXというのもあるらしい。
これだとテコ効果ってやつで、海外預金のたった10分の1の資産でスタートして
外貨預金と同じくらいの儲けが期待できるとか。
さらにデイトレードみたいなので、数日で資産を5割増やすことも夢ではない。

どなたか一緒に情報出し合って研究しませんか?

6 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 21:03:15 ID:wJcZ6FEO
    / ̄`Y  ̄ヽ、
   / / / / l | | lヽヽ
  / / // ⌒  ⌒ヽ    マミタス デラうまス
  | | |/  ( ゚ ) ( ゚ )
  (S|| |      ・ィ _/|   ギザうまス マミタス
  | || |    ,r'´ ̄ u ヽ
  | || |    !●) (●) |
  | || | \__ヽ_又_)三 |
  | ||/⌒ヽ   `ー--一' ヽ
  |  i  、  \/`つ   |
  | i    \  / 、___ノ

7 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 18:19:46 ID:GquXHkhg
治さないことをしましょう。治さないという強い意志を持ちましょう。
それが、何と言おうと治癒への第一歩となるでしょう。

そうして、しばらくの間は色々と辛いことを経験しますが、その道を歩んでみて
ください。その先に治癒は存在しています。

何となく多くの人が、神経症を難しく捉えていて、難しく表現して、難しく治療を
示している様な気がします。

答えは以外とシンプルなもの。とにもかくにも、その道を進んで治癒を体感するしか
ないですよ。

8 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:27:25 ID:8zIdxl7g
強い意志を持つ必要はありません。そんなことしたら神経がぼろぼろになります。

9 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:36:57 ID:8zIdxl7g
要は健康な人間と同じことをすればいいんですよ。健康な人間は強い意志を持って
生きていないし、自分に語りかける言葉はゼロです。
 あるがまま、雑用、治さない等の言葉を頭から排除することで、健康な人と
同じような世界を生きられるようになります。
 動物を見ていればわかるように、言葉なんてなければ神経症にはならないんですよ。
本当のシンプルというのは原始回帰することです。つまり頭で考えず、体を動かす。
これだけでいいんですよ。難しい論理は不要です。

10 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 18:41:26 ID:GquXHkhg
>>8
一度は絶対に治さないのだと決心をしなくてはならないですね。
治そうとしていた自分、症状を取り除こうと努力していた自分は間違っていたのだと
強く認識しなくてはなりません。

だから、どんなことがあっても治そうとしないし、考えないことです。
考えてしまったとしても、その数時間後には、次の日からは、或いはその一週間後
であったとしても、また元の治さない自分に戻ることが出来れば良いのです。

治さないという確固たるものが必要ですね。最初の不安定な時期は特にそう思います。

11 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:45:08 ID:8zIdxl7g
体が動いていれば、頭でどうすれば治るとか考えてる余裕もなくなります。
ただ体が動いている、これが斎藤氏の言う雑用によって得られる「無」という状態かもしれませんね。
 神経症者は頭の中でどうすれば治るか、どうすれば成功するのかと常に言葉が飛び交っている
状態です。言葉というものを重視しすぎなんですよ。
 

12 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 18:47:21 ID:GquXHkhg
>>9
確かに治癒に至り軌道に乗れば、語りかける言葉は殆どありませんね。
それは普通の人と同じです。

しかし、不安定になる時期も何度も経験するのです。そういうときに
治そうとする悪い自分に戻ってしまわないためには、強い意志は必要な
気がします。はい。

13 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:55:59 ID:8zIdxl7g
ただ「治さない」ようにするを自分の標語にしていると、結局は森田の「あるがまま」
と同じように、結局は計らいをしていることになってしまいます。
 そんな言葉はゴミ箱に捨ててしまえ!ということです。それによって自分を縛りつける
ものがなくなります。

14 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 19:09:46 ID:dXcatkGV
    / ̄`Y  ̄ヽ、
   / / / / l | | lヽヽ
  / / // ⌒  ⌒ヽ    マミタス デラうまス
  | | |/  ( ゚ ) ( ゚ )
  (S|| |      ・ィ _/|   ギザうまス マミタス
  | || |    ,r'´ ̄ u ヽ
  | || |    !●) (●) |
  | || | \__ヽ_又_)三 |
  | ||/⌒ヽ   `ー--一' ヽ
  |  i  、  \/`つ   |
  | i    \  / 、___ノ

15 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 19:10:05 ID:GquXHkhg
>>13
貴方の言うことは良く分かりますよ。

ボクの言う治さないとは具体的に、
症状を取り除く対策をしないことであるし、症状が出たとしてもそれを
相手にしないこと、です。

これを続けていくと、治癒を経験します。
そうなると、自然と頭の中に言葉は無くなるし、雑用も人並みにこなせるように
なります。貴方の言う健康な人と同じですね。

これを総じて無というのなら、それも正しい。
雑用が出来て、頭の中の言葉が無いというのなら、それも正しい。

貴方とボクはそれ程、違わない。
混沌としたときは具体的に物事を考えてみましょう。

16 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 19:22:22 ID:GquXHkhg
指摘があったように、治さないは頭の中の標語では無いですな。

治さないというのは、何か現実に醜いことがあっても、
とらわれてしまっても実際に治さないのですね。

「あるがまま」「何もしない」「考えない」
言葉は違っても、皆同じでしょう。
具体的に行っていること(行っていないこと?)は皆同じなのです。

はい。

17 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 19:28:29 ID:8zIdxl7g
あなたの投稿をずっと見ていると、治さないという言葉に異常にこだわっているように
感じますな。言葉なんかどうでもいいのですよ。

18 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 19:32:13 ID:GquXHkhg
>>17
しかし、何か言葉で表現しないと人には伝わりませんよね。

今の貴方のなら、
「言葉なんかどうでもいいのですよ」

というのが貴方の言葉ですな。

19 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 19:53:34 ID:GquXHkhg
動きについて。
動きは先か、動きは後か。

ボクは動きは意識しなくて良いと思います。
頭の中の悪循環を断ちきることで、段々と元の自分に戻り、自然と雑用は
出来るようになる。そう思います。

斉藤さんの意見だと、まず雑用ですな。
それによって「無」は獲得されるのだと。

ボクは雑用を完全には否定しません。雑用をしようとしまいと、それは神経症の
治癒とは全く別の所で行っている気がします。

つまり、雑用をしようとしまいと、治癒はする。しかし幾ら雑用をしても、
症状を取り除く対策をしたり、失敗を考えたりしてしまったら治らない。

自然に獲得された動きが一番だと思うのです。
何故、斉藤さんは雑用など言い出したのか。これがもの凄く療法の妨げになっている
気がします。初期の治癒者の書き込みで、雑用や動きなんて誰が言っているだろうか。

皆、治癒によって動きは自然と獲得され、それを治癒像として表現したとしても、
誰も手段としては言わない筈ですよ。

20 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 19:59:35 ID:8zIdxl7g
あなたは昔から斎藤療法の掲示板を見ているようですね。
そうやっていて神経症は治りましたか?
やはり動きは重要でしょう。


21 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 20:03:03 ID:8zIdxl7g
神経症の研究で一生を終えるつもりならそれでもいいですけどね。

22 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 20:37:39 ID:GquXHkhg
>>20
健康な人を見てみましょう。

雑用が出来ている人もいるし、出来ていない人もいる。
出来ていないからといって、神経症ではない。

だから、雑用が出来なくて神経症になるのではない。
とボクは思うのですが、いかがでしょう。

23 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:03:22 ID:8zIdxl7g
僕は雑用をしろとは一言も言ってませんよ、自然な動きができるかできないかです。
決して家事や掃除をしなくてはならないということではなく、余計なこと考えなくとも
無意識に体が動くということを体感できれば、神経症的思考もだんだん減っていき
健康な人に近づいていく、ということです。
 アルバイトでも仕事でもなんでもいいと思うんです、ただ手足を動かすことをした方が
良いと思います。


24 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:04:43 ID:eFBb8qI7
別に雑用じゃなくていいんだよ。
お前に向上・発展の欲望があるならその欲望に素直になって
やるべきことをやれよ。
お前の将来の理想像はひきこもりか?神経症研究者か?w

25 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:21:58 ID:0jXO14hW
ここはチェロの遊び場になっちゃった。
スルー・スルー、なにまじめに相手してんのw
奴は同じことしか言わない、ウィルス見たいな存在。
スルー・スルーそれがウィルス対策だw


26 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:22:58 ID:0jXO14hW
ごめんチョロだったw

27 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 21:32:04 ID:GquXHkhg
>>23
>>24
>向上・発展の欲望があるならその欲望に素直になって
>やるべきことをやれよ

この部分には同意です。
神経症が治癒すれば、その後の行動に制限は無くて良い。つまり自由です。
ボクは引きこもることを推奨はしていません。これは神経症とは関係が無い。
健康な人でも引きこもりはいますからね。はい。

>無意識に体が動くということを体感できれば、神経症的思考もだんだん減っていき
>健康な人に近づいていく、ということです。

この部分は少々違う。といいますか、ボクは逆の様な気がします。
つまり神経症的思考を断つことで、治癒していき、動きは自然と得られるのだとね。

例えば手足を動かすことをしたって、それで失敗すれば、恐らく神経症者は
また落ち込んでしまうことでしょう。

だから、動こうと動くまいと、この神経症的思考をまずは断ち切らないとならない。
そういう意味で、最初の内は強い意思が必要だと言いました。

斉藤さんにしたって、動きのことだけを言っているのではない。動き以外にも
治す方法としてもの凄く良いことを言っている。それを無視して一人暴走しては
なりませんぞ。はい。

28 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:43:47 ID:8zIdxl7g
暴走してるのはあなたです。

29 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:46:24 ID:8zIdxl7g
別に僕は斎藤信者じゃないですから、斎藤療法からずれでも僕には関係ありません。
治癒は自分自身で得るものであって、治癒に対するそれぞれの考え方があります。

30 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:46:32 ID:/Cn0UO+f
宇佐真一>>>キザ氏>>>(超えられない壁)斉藤

31 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:48:04 ID:0jXO14hW
>神経症と入力して検索すると出るわ出るわ、神経症者が作った神経症者の為のページがどんどん出てくる。
>当然内容は神経症者を慰める内容であり、神経症者の生き方を美化している。
>強迫観念の世界を容認し、雑用を促す場所は皆無である。これは拒食症派サイトがダイエットのやり方、
>嘔吐の仕方を指南するのと大して変わらない。
>神経症者とは社会でお荷物に他ならないのに、真面目で責任感が強く、努力家と多いに誉めちぎっている。
>森田療法などは更に努力を煽っている。

話題提供と思い、「今日の言葉」一部コピペしてみました。
斎藤節、健在ですね。誰も治っていないのにね。



32 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:50:32 ID:8zIdxl7g
果たして動かずに神経症的思考が断ち切れるでしょうか?僕は無理だと思います。
動いていないということは、その間なんらかの思考をしているということです。
神経症者はおのずと神経症的思考に向かってゆくでしょう。

33 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 22:07:36 ID:GquXHkhg
>>32
何となく忙しそうですね。
自由で良いのに、動きを重視して停止を好まない。
動いて本当に断ち切れるのなら、それは一つの方法でしょうな。

要するに、症状の対策をしない、症状が出ても考えない。

動きによってこのことが行えるのであれば、貴方は治癒するでしょう。
もしくは実際に治癒しているのかもしれません。



34 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:11:55 ID:8zIdxl7g
あなたは毎日この掲示板に書き込んでますが、そんなことをしていて治癒すると思ってるんですか?
ここに来てるってことはめちゃくちゃ神経症について考えてるじゃないですか。
それではあなたの論からすると治りませんね。
 それともPCにはりついていても、症状の対策を一切しなければ治癒するとでも?
馬鹿馬鹿しいですね、そんな考え方はおかしすぎます。

35 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 22:15:00 ID:GquXHkhg
では、以前の自分がそんなに絶え間なく動いていたかっていうと
少々おかしく思うのです。
動いている日もあれば、そうでない日もあった様に思いますな。

ええ。

例えば、健康な人であっても、引きこもる訳ですね。
そうして、動きが無くなり神経症になるというわけではないですね。

だから、ちょっと腑に落ちない点があるのです。はい。


36 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 22:18:20 ID:GquXHkhg
>>34
確かに神経症のことを考えてますな。

しかし、症状が出ないように対策はしないし、出ても考えないでしょうな。

そこがポイントですね。



37 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:21:41 ID:8zIdxl7g
そりゃあ絶え間なく動く必要はないでしょう。
動きたければ動くし、動きたくなければ動かない。自分の気分しだいです。
ただずっとじっとしていてはいけない。必要最低限の動きは確保すべきですね。

38 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:24:56 ID:8zIdxl7g
>36
あなたは症状に対する対策をしない。しかしPCの前にばかり座っている。
時間は過ぎていく。何も変わらない。それで終わりですね。

39 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 22:25:48 ID:GquXHkhg
>>37
そうですな。だから動きは自由であり、そんなに重要ではなさそうですね。
神経症の人でも仕事はするし、学校にも行っているんですよ。
必要最低限は動いていますね。

40 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:26:28 ID:8zIdxl7g
大体引きこもっている限り、そんなに症状を感じないでしょう。
人とかかわることもない、電車に乗ることもない。
それじゃ治癒も何もないですよ。ただの逃げですね。

41 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:29:48 ID:8zIdxl7g
>39
そうですか?神経症というのは日常生活に支障をきたすまで症状が
悪化している状態だとおもいますが。だれだって多少の対人恐怖などは
あるが普通にやっていける、神経症ではそれができない。

42 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 22:32:06 ID:GquXHkhg
>>38
座っているばかりではありませんよ。

>>40
引きこもっているって、四六時中、そして一生
ずっと家の中に居ることでしょうかな。


43 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:32:10 ID:8zIdxl7g
まあ議論しても堂々めぐりですし、そろそろやめます。
大体神経症を治す方法というのは存在しないのですから、議論
しても無駄ですね。

44 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:34:22 ID:8zIdxl7g
ただ一つだけ言っておきます。あんた一生治らないよ。

45 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 22:38:11 ID:GquXHkhg
>>41
対人恐怖でも仕事をしている人のスレがあります。
そこを見てみたら宜しい。

>>43
しかし、やっぱりボク等は方法を明確に示さなくてはならないですね。
そこを曖昧にしては、仕方が無いですよ。

大切なのは初めの一歩であり、その一歩は確実に存在してないといけません。


46 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:40:21 ID:8zIdxl7g
神経症とは治す方法を考える病気です。あなたそういってませんでしたか?

47 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:42:01 ID:8zIdxl7g
方法なんてないんですよ。それもわからないようじゃ神経症の治癒は程遠いです。

48 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 22:44:40 ID:GquXHkhg
>>46
>神経症とは治す方法を考える病気

これは良いです。
だから治す方法を考えることを止める。

その方法という訳ですね。

49 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:45:23 ID:dXcatkGV
    / ̄`Y  ̄ヽ、
   / / / / l | | lヽヽ
  / / // ⌒  ⌒ヽ    
  | | |/  ( ゚ ) ( ゚ )
  (S|| |      ・ィ _/|   
  | || |    ,r'´ ̄ u ヽ
  | || |    !●) (●) |
  | || | \__ヽ_又_)三 |
  | ||/⌒ヽ   `ー--一' ヽ
  |  i  、  \/`つ   |
  | i    \  / 、___ノ

50 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 22:45:52 ID:GquXHkhg
>>47
貴方の好きなようにしたら宜しい。

51 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 23:01:36 ID:GquXHkhg
ボクの行いは、斉藤さんキザさん森田療法など治ったと思われる方々の共通点を
抜き出して、それを神経症を治す方法論として明確に示しているに過ぎません。

勿論、森田の良い部分を抜き出した、斉藤さんキザさんが最も賞賛すべき人達です。
ボクは更にその根本部分を盗んで、この場で発言をしているだけです。

ボクは何故にこんな単純なことが誰も出来ないのか、不思議でならないですな。
まず第一にそれを語ると批判されるからでしょうか。誰もが、治癒の具体的な方法を
無視して、その他の余分なところに目がいき、とらわれてしまっている。雑用が雑念
になって邪魔をしてしまっている。

森田療法のスレを見ても、治っている人は居るのかもしれないが、自分が何故治った
のかがいまいち理解出来ていない。或いは、治った本体を定められていない。
答えは以外とシンプルなものだと分からないから、明確さが無いのですな。違う違うと
否定はするけれど、肝心な「ではどうすればいいのか」が決定的に欠けているのです。

答えは明確に存在しています。それを答えさえないとか、頭の中に何もないとか言い
出すから(それは確かに分かるのですが)、おかしな事になるのですな。はい。

52 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:15:28 ID:8zIdxl7g
答えなどありません、健康な人はなにも考えてません。
今のあなたはまさに神経症のぐるぐる思考で答えが何なのか迷っている。
何も考えず動くのですよ、ただそれだけです。
 あなた斎藤さんにことごとく批判されてましたね、あれは笑いました。

53 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:17:20 ID:8zIdxl7g
答えは動きの中にあるのです。頭で考えても答えなど出ません。

54 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:20:19 ID:8zIdxl7g
治す方法を明確にしようというその努力こそが、まさに神経症そのものです。
神経症特有の白黒思考ですね。方法なんてないんです、人間の心はもやもやした
ものなんです。

55 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 23:23:15 ID:GquXHkhg
>>52
動きが重要でないことは、先の話で分かったでは無いですか。
何故なら、健康な人でも動いていない人は沢山居るのだからです。
でも、その人達は神経症的な思考はしていない筈ですね。

重要なことは神経症的思考を断ち切ることに他なりません。

56 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:26:08 ID:8zIdxl7g
答えを求めることが神経症的思考です。
動きは重要です、体が動くと心の流れも良くなります。

57 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 23:27:49 ID:GquXHkhg
>>54
方法は既に存在していますよ。
それを明確に示したのが斉藤さんやキザさんですな。
そしてそれをこの場でやっていこうするのがボクですね。

58 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:29:32 ID:8zIdxl7g
斎藤もキザも神経症を治す方法はないといってます。

59 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 23:30:49 ID:GquXHkhg
>>56
神経症的思考の求める答えとは、対人恐怖ならば対人関係を上手くやる
方法ですな。

60 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 23:32:59 ID:GquXHkhg
>>58
方法が無いといって、それを曖昧にすることに意味は無いですよ。
斉藤さんキザさんは自身のホームページでしっかりと方法を示しています。

61 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:36:59 ID:8zIdxl7g
だからその方法は「神経症をなおす方法はないとあきらめること」でしょう。


62 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:39:14 ID:M6vVybkd
ざっとロムってたけどおおむねチョロQに同意だ
動きが重要でないってことと
キザ氏も斎藤も基本的な部分で同じなのに
斎藤療法は雑用っていうトラップが仕掛けてあるのが恐い
なにもしたくない日もあれば、誰かに会いたい日もあるだろう
内に向かう思考停止以外は何やってもいいんだよな


63 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:39:51 ID:8zIdxl7g
言葉じゃ解決しません。治ったらわかりますよ。

64 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 23:40:51 ID:GquXHkhg
>>61
そうですな。分かっているでは無いですか。
方法の中身を具体的にしてみてください。すると分かりますね。

65 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:42:19 ID:8zIdxl7g
あなた文章読めてないでしょ?神経症を治す方法はないってるじゃないですか?
だから方法はないとあきらめて生活するしかないんですよ。

66 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 23:48:14 ID:GquXHkhg
>>65
症状を取り除く方法を考えないこと。これが神経症を治す方法。

67 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:49:47 ID:eFBb8qI7
チョロ太郎よ。ひきこもりって時点で精神になんらかの障害を持ってるかもしれないが
一般のひきこもりと神経症のひきこもりでは生の欲望が強いのか、神経質的な性格なのかが違うんだよ。
生の欲望もなく、だらしない性格の人間はそもそもひきこもっていても気にすらしないんだ。
だがお前の場合ひきこもっていたいというのが本心ではないんだろ?
神経症が治ってから健常者のように働くって言ってたら一生治らんからな。
気分本位でなく目的本位で行動しろ、本当に森田の本読んだのかよお前・・・

68 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:53:36 ID:8zIdxl7g
症状を取り除く方法を考えないこと=神経症を治す方法を考えないこと
=方法はないとあきらめること



69 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 23:53:40 ID:GquXHkhg
>>67
ボクは引きこもりではありませんよ。

70 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/16(土) 23:56:10 ID:GquXHkhg
>>68
言葉の問題は興味がありませんな。

71 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:56:57 ID:8zIdxl7g
チョロさんこんなこと議論してると、余計頭の中が混乱して神経症が悪化しませんか?
治りたいならこういうところに来るべきではありません。

72 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:57:16 ID:eFBb8qI7
>>27
>神経症が治癒すれば、その後の行動に制限は無くて良い。つまり自由です。
神経症を言い訳に行動を制限しないように。いつまで逃げるんですか?w

>健康な人でも引きこもりはいますからね。
神経症で悩んでいるひきこもりと健康なひきこもりを同一視しないように。

73 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:57:50 ID:8zIdxl7g
あなたの頭は今ぐるぐる回ってるでしょう。それが書き込みからよくわかるわ。

74 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 00:05:55 ID:ee+sebYb
>>72
ボクの言いたいことはねえ。
健康な人でも引きこもりはいる。
でもその結果、神経症にはならないってことなのですな。

だから動きはそれ程重要ではないということです。

75 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 00:12:09 ID:N3vBjrTj
>>74
きちんと働き、活動するのが本来の人間の本性です。
家で治ってから働くんだといって、ゴロゴロしているのは本性ではありません。
天井ばかりみつめていたら心が内向的になり、思考や身体に注意が集中する(特に神経質な人間)
のは当然のことでしょう。心を外向的にして外の事物に注意を向けさせるために行動はかかせないものです。
あなたは行動は関係ないというけれどなら何故入院森田で作業療法があるのか。
断っておきますが、作業療法に入るか入らないかは当人の気分で決めるわけではありませんからね。
あなた森田療法の本読んでないでしょ?呼んでたら動きが重要じゃないとか言わないでしょうw
あなたの素地に心気症になりやすい神経質な心があるということを忘れてはいけませんよ。
人間はみな同じ性格ではないのです。

76 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 00:12:45 ID:Vo1U1tbZ
その理由は脳の問題でしょう。結局神経症は生まれつきで一生治らない。
どんな対策を講じてもね。だからあきらめて神経症でもできる仕事を
見つけましょう。健康でも怠けて引きこもってしまう人はいるが、
我々神経症者は脳の問題のために引きこもるしかなくなってしまったのです。

77 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 00:22:26 ID:ee+sebYb
>>75
何となく森田のそのままという感じがしますね。

ボクは森田療法の作業療法なんて肯定していませんよ。
森田の本を読む気はありません。


78 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 00:30:30 ID:N3vBjrTj
>>77
あぁそう、だからそんな中途半端な解釈なんだ。

>51 名前:チョロ ◆8zQlyGFcQM [] 投稿日:2006/12/16(土) 23:01:36 ID:GquXHkhg
>ボクの行いは、斉藤さんキザさん森田療法など治ったと思われる方々の共通点を
>抜き出して、それを神経症を治す方法論として明確に示しているに過ぎません。

神経症治療の権威でもなんでもない無職がアホなことすんな。
しかもお前は森田の本を1冊も読んでない、理解していない。
斉藤は対人恐怖も女性恐怖もフラッシュバックも治ってない。
んなもんお手本にすんな馬鹿。

>ボクは何故にこんな単純なことが誰も出来ないのか、不思議でならないですな。
キチガイと同じことをして何になる。

79 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 00:32:01 ID:ee+sebYb
何故、斉藤さん、キザさん、yosiさん等が森田療法で治らなかったか。

それは神経症の核となる部分が分からず、その他の作業療法等、余計な部分に精を
出してしまったからなのでしょうな。

だから、その後に核となる部分を明確に方法として示す必要があったのでしょう。
これが分からないと、森田をやったって、それでもし回復したとして、方法論を
提示することは出来ないだろう。

森田療法のスレを見るとそれが良く分かるのです。

80 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 00:35:31 ID:ee+sebYb
>>80
森田の本を時間をかけて読むより、斉藤さん、キザさんの治す方法を数分で
読んだ方が余程の価値がありますよ。

81 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 01:05:22 ID:N3vBjrTj
>>80
>森田の本を時間をかけて読むより
うん、言い訳はわかったけど森田の本を読んだこともなく理解していないくせに
森田療法について偉そうに分析してると、フムフム。

あとお前本当日本語読めないんだな。斉藤は治ってないって書いてるだろ。
あんたは「治療の核」となる部分だけが大事であとは余計なことをごちゃごちゃ言って
わかりにくくしているというけれど、彼はあなたのいう「核」以外のことを疎かにしたから治らなかったんだよ。
そしてチョロ太郎はその治ってない斉藤と森田療法を並列に並べその共通点だけを真似すれば治るといっている。

相当お前頭悪いよ。お前がメンヘル板でぐだまいてる数分の1の時間で読める森田の本を読んでから
森田療法を批評しろよ。

82 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 01:21:52 ID:ee+sebYb
>>81
別にいいですよ。核以外の部分も重要だというのなら、それに従ってやったら
宜しい。その貴方の信じている思いまでを変えようとはボクはしません。

核が分かっているのなら、それが最も大切です。
それを続けていくことによって、治癒を経験する。それが最も大切ですな。

それ以外の生き方をボクは制限するつもりはないですよ。はい。

83 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 01:29:21 ID:BPgQY7fC
きゃんちまいんち!
http://kyanchi.blog73.fc2.com/

ガンダムとJOJOが好き

84 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 01:40:10 ID:N3vBjrTj
>>82
それに従ってやったら宜しいってもうやったから治ったんだよw

>それ以外の生き方をボクは制限するつもりはないですよ。
恐怖突入せずに家で安泰の生活を送っててはいつまでたっても治りません、そうあなたのように。
まともな判断能力が無くなっちゃってるでしょ。冷静に考えてください。
なんで無職のあなたに医療機関で実施されている森田療法を超える療法を開発できるんですか?w

もう面倒臭いのであなたは気分が優れるまでゴロゴロしてなさい。
あんたのいかがわしいゴロゴロ療法ではあんたしか治りません^^;


85 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 01:41:51 ID:BPgQY7fC
>>86
碇くんの匂いがする

86 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 01:44:00 ID:ee+sebYb
>>84
貴方が治ったなら、それが一番ですね。

87 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 01:52:58 ID:BPgQY7fC
 i゙ /:/ .i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
 |./.:.:/   .l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /
 ゙ー,ァ゙   |:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/
  /(._   l::::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、
. / /`iヽ,|::::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉
/ ./:::l |:|:::::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨
ヽ. {::|:| |::|::::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!  
 `|::|:| |:::l::::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l  
  |:::|l:| |_;;;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|  一応ageておくわ
  |::l .゙i'-{ |l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l
  .|:l. レ゙l::::l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ
  ヾ/  l:::l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/
   i.  |:::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j
   .l   !:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /
    ヽ   !:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /

88 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 01:54:02 ID:47OSAwlC
よくまあ、治ってないのに、
神経症から完全に離れてないのに
自信もって、治癒すると思いますなんて言えるのは
大袈裟にいうと妄想だね。

治ったと言う事実体験にもとづいて
語っても意味がない。
要はチョロも斎藤もここで(無意味な)議論する事で
現実逃避ができるわけ。

チョロもも斎藤もキザも治さないと言うところはそうなんだが
肝心なところがわかっていない。(>>7>>13はわかってる意見だ)
教えてもまた、無意味な論議が続くから言わないが。
こういう人はナニ言ってもだめ。
一番の薬は神経症的苦悩だよ。キツイ言い方だけどね。



89 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 02:05:43 ID:BPgQY7fC
めんどくせーからハルヒのスレにしよーぜ

90 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 02:06:03 ID:ee+sebYb
>>88
何だかもどかしそうに見えますな。
曖昧にしたのでは、人には何も伝えられませんよ。

91 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 08:41:42 ID:ee+sebYb
なかなか良い話は出来ていると思います。
皆さんの中にも治癒に至ったと仰る方が出てきました。それは素晴らしいことです。

しかし何故自分が治癒に至ったのかを、今ひとつ理解できないから、或いは色々な
要素があって治ったと思っているから、人にそれを伝えるとなるともの凄く難しく
考えてしまう。これでは仕方がないのです。

ボクと皆さんの相違点は「動き」を重要と取るか取らないか。
そして頭の中の言葉の有無でしょうかな。

まず動きについて。
ボクが何故動きがそれ程重要でないかというと、単純に考えて、動ける神経症者も
居るし、動けない健常者も居るからです。本当に簡単に考えてください。
では、動ける神経症者と、動けない健常者の違いが何かと言ったら、頭の中に神経症
的な思考があるのかないのか、です。だから、動きが重要なのでは無くて、頭の中の
神経症的な思考が根本的な原因なのです。実にシンプルに説明は付くのです。

92 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 08:44:15 ID:ee+sebYb
頭の中の言葉の有無について。
皆さんは、ボクが治さないと言うと、治さないが頭の中で繰り返されると言います。
でも、治さないを具体的に考えてください。

治さないとは、症状が出ないように対策を立てないこと、そして症状が出ても
そのことについて考えない反省しない落ち込まないことです。

具体的に考えて見れば分かるのに、何となく皆さんは一つの言葉を嫌って、
その言葉が頭の中を支配することを嫌うように感じられる。

「治さない」として最初はその言葉が繰り返されても別に良いでは無いですか。
恐らく皆さんが何を言おうと、その言葉、或いは説明が頭の中で繰り返されるに
違いないですよ。

何が重要かというと、実際に上記に示した具体的な「治さない」を行えるかどうか、
ということですね。そうしていくと自然と頭の中を占めていた神経症的思考は
消えていく。

動きにしろ、頭の中の言葉にしろ、自然の流れに任せれば良いのです。
最初から完璧を求めようとするから、説明は難しくなる。或いは説明が出来なく
なるのです。はい。

93 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 08:54:27 ID:POy7GQoQ
抽象論ばかりでわかりにくいので、具体的に考えてみよう。
斎藤は、4、50年、膨大な時間を、神経症を考えることに費やしてきた。
もし、その時間を全て、そうだなあ・・・例えば法律の勉強をしていたら、
司法試験に合格して弁護士(か検事か裁判官)になっているだろう。
そして、金ももうけて、おそらく結婚もしていただろう。

しかし、現実の斎藤は神経症に心を奪われ、生産的な活動を何もしなかった結果、
独身無職でフラッシュバックに苦しみ、毎日ファミレスに通う毎日を送っている。

つまり、神経症について語ること(=他の大切なことがおろそかになること)
が愚かしいということだ。斎藤は反面教師となってこのことを教えてくれている。
チョロスケ君、わかるかな?
君も、神経症を語ることに心を奪われつつあるようだが、
斎藤のようになる前に、早くもっと大切なことに気づくようになるといいな。

94 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 09:01:24 ID:ee+sebYb
>>93
神経症を考えることが駄目なのではありません。
神経症的思考をすることが駄目なのです。

それは言葉の上での問題かもしれませんが、では具体的に神経症を考える、
神経症的思考をするについて考えてみると分かります。

貴方はそこを混同してますね。
神経症の勉強をしている医者は神経症では無いのです。

95 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 09:06:09 ID:tAOArm3i
チョロは昨日から今日にかけて2ちゃんに張り付いてるな
残念ながら治ってないです、この人
チョロは斎藤の一番弟子にでもなりたいのだろうか

96 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 09:11:18 ID:ee+sebYb
>>95
ボクは斉藤さんに認められてないみたいですよ。ええ。

97 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 09:35:05 ID:jEswGuBn
投資のFXは最高だぽ。
いまから始めようと思ってるけど、円/ドルのチャートさえ読めればいいから
斎藤氏の経済の話は関係ないと思う。

しかしせっかくオレが前スレの最後から本スレのはじめで流れをぶちきってやろうとしたのに
なんだこの書き込み群は。

生活の金に困って他者依存だから、こんなとこでいばってなきゃ身が持たないんだろうな。

98 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 09:49:39 ID:ee+sebYb
シンプルに考えてみたり、具体的に考えてみると、意外と簡単に説明は
付いたり、それで案外十分だったりするものですよ。

難しく考えてしまった人は、単純に具体的に考えてみたら宜しい。
ボク等にとって大切なことは、ボク等が具体的にどうするのか、なのです。

では、明日飲み会があるとしましょう。
飲み会で上手くやるための、対策は立てない。
飲み会で上手くやれなくても、そのことを反省しない。

これだけです。

例えば、飲み会で動いても動かなくても良いのです。
自由にやればよい。やりたいようにやればよい。

上記のことが出来れば後は自由です。はい。

99 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 10:55:10 ID:MeBfyt7B
>>98
いわゆる治癒とおもえる所にくるまでどの位の期間かかりますか?
やっぱり4,5年ですかね?

100 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 11:30:32 ID:Vo1U1tbZ
飲み会で動く動かないって意味わからねえ。そりゃあビールを取ったり、つまみを取ったり
動くだろうよ。チョロさんあなた単に動かずに神経症を治したいだけでしょう?
つまり自分の殻にこもっていたいんですね、一生そうしていてください。

101 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 13:06:05 ID:ee+sebYb
>>99
しっかりと核となる部分が分かっていれば、4年も5年もかからないと思います。
三ヶ月くらいで、治癒は実感できると思います。その間には、何度も失敗や挫折感
もあると思いますが、それらは受け流してください。

>>100
そうですね。意味が分からないですね。

ビールを取ったり、つまみを取ったりなんて、当たり前で言うまでもない。
だから動きなんて最初から言わなくて良い。動きは重要では無いとボクは言うのです。

例えば、斉藤さん。
雑用なんて言い出すから、ゲームは?ネットは?なんて質問が出てくるのでしょう。
そして、何となく無意味にそれらを否定し出す。ゲームをしたってネットをしたって、
片づけたってバイトをしたって、別に良いでしょう。

そんなことまで制限する必要性が無い。実に馬鹿馬鹿しいことですね。

>チョロさんあなた単に動かずに神経症を治したいだけでしょう?
>つまり自分の殻にこもっていたいんですね、一生そうしていてください。

動きは重要ではないとは、動くなということではない。
動こうと動くまいと自由だと言ったでは無いですか。

102 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 13:24:16 ID:d9j9+0LH
>>101
あなた働いてないでしょ?

103 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 13:55:19 ID:ee+sebYb
>>102
まだそんなことに拘っているのですか。
働くことが関係あるでしょうかな。

働いていたらどうなのですか。
働いていなかったらどうなのですか。

では引きこもりの人を考えてみましょうか。

引きこもっていても、日常生活の中で治そうとはしないし、
いずれ働くことになっても、治そうとはしないのです。

働こうが働くまいが、その人の人生です。
そこまでどうのこうのと口を挟む気はありませんね。

104 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 14:06:16 ID:Vo1U1tbZ
じゃああなたは何が目的で神経症を治そうとしてるんですか?

普通人のように働き、結婚し、子供を育てることを目指しているんじゃないんですか?
少なくとも僕はそうです。それが神経症のためにできないから悩んでいるんです。

神経症が治っても引きこもりのままじゃ、治ってもちっともうれしくないです。

105 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 14:16:47 ID:ee+sebYb
>>104
>じゃああなたは何が目的で神経症を治そうとしてるんですか?

目的が有ろうと無かろうと別に良い。

>普通人のように働き、結婚し、子供を育てることを目指しているんじゃないんですか?
>少なくとも僕はそうです。それが神経症のためにできないから悩んでいるんです。

神経症のために出来ないなら、神経症思考を断ち切るしか無いですね。
悩むことや症状を取ることを止めて、普通に日常を生きましょう。
そうして治癒を経験して欲しいです。

>神経症が治っても引きこもりのままじゃ、治ってもちっともうれしくないです。

では貴方は働いたら良いでは無いですか。

106 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 14:21:26 ID:ee+sebYb
ボクは働くなとも引きこもれとも、一言も言ってないですよ。

107 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 14:21:28 ID:Vo1U1tbZ
神経症のために働けないから困ってるんです。
あなたには目的がなく、この掲示板にはりついて神経症的思考ばかりしている。
哀れなもんですな。

108 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 14:23:37 ID:Vo1U1tbZ
この掲示板にやっきになって書き込んでること自体、神経症的思考をしてる証ですよ。


109 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 14:24:16 ID:ee+sebYb
>>107
働きたいなら働いたら宜しい。
でも、症状の対策を講じたり、症状が出て失敗しても、それについて
振り返らないことですな。そうして治癒してくださいな。

110 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 14:26:36 ID:Vo1U1tbZ
「症状の対策を講じたり、症状が出て失敗しても、それについて
振り返らないことですな」
 
お前はそればっかだな、その言葉に完全にとらわれてるよ。

111 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 14:27:09 ID:ee+sebYb
>>108
それは違いますよ。斉藤さんみたいですね。

112 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 14:29:26 ID:Vo1U1tbZ
いや絶対そうだよ、健康な人間はこんなとこにこないよ。
あなたの思考は神経症的思考そのものだ。

113 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 14:31:03 ID:ee+sebYb
>>110
はい。そればっかですよ。
言い換えれば、たったそれだけなのですよ。

はい。

114 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 14:32:16 ID:ee+sebYb
>>112
そう思うならそう思ったら宜しい。
居るも居ないも、好き嫌いですね。

115 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 14:44:14 ID:ee+sebYb
ID:Vo1U1tbZさんが悩んでいるのは、良く分かりますよ。
でも治ったと思われる人を信じて、それを行ってみたらどうですか。

それはボクが言うことでなくても良い。斉藤さんやキザさんのページで、
治す方法を見てみたらどうでしょう。本当に大切なのはその部分ですよ。

貴方が治癒して欲しいと思うのです。はい。

116 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 14:53:04 ID:d9j9+0LH
>>115
物凄く冷静を装ってる文章だけど
その裏には社会に対する恨みや
劣等感が読み取れます

あなたは治っていません。

117 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 14:57:49 ID:jEswGuBn
昔、斎藤氏の投資の話を聞いて、刺激を持った人や投資を始めた人はいないのかねえ。
ちょうどいろいろ調べてたら、氏の過去のページが見つかった。
以下、その引用。

---------------------------------------------------------------------------
■外国預金口座開設の支援とメンテナンス
日本は過去7年もゼロ金利政策をやり日本の預金者に大打撃を与えて来ました。多くの人
が郵便局に貯金をするか、たんす預金に甘んじてきたわけで、その間に預金者が失った金
額は実に200兆円を越える巨額な数字になっています。丁度これは金融機関を含む日本
の大企業の不良債権の総額に匹敵する額であり、実は政府は資産を国民から企業に移し替
えて来たのです。

私自身はインターネットが始まる随分前から日本政府の金融に疑問を持ってきました。日
本は戦後一貫して低金利の政策を継続していて、静かなインフレが進行している時、今か
ら25年前にも7〜8%の定期預金の利息でした。バブルが発生して土地建物の価格がウ
ナギ上りの状態でも金利は8%を越える事が無く、この場合実質金利はマイナスになるの
ですが、政府は国民に利息による生活を許さないが如く低金利政策を実行し、実は密かに
国民の資産を大企業に移し替えていたのです。私はこれではならぬと決意し、約10年前
から海外預金の研究と実践をして来まして、間違い無く海外預金の有利性、安全性、簡便
性を確認しました。

日本は世界に冠たる預金立国です。預金は汗水たらし倹約して出来上がった努力の結晶で
あり、当然利息を得る権利があります。60歳以上の方では今までの長い努力の蓄積とし
て比較的高額の預貯金をしている人が多くおります。この人達は年齢上、新しい職業を得
るのが難しいですが、高額の預貯金の力に物を言わせて、若い人の様には働かなくても十
分余裕のある生活が可能なのです。

118 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 14:58:39 ID:jEswGuBn
■外国は不安だと言う人へ
我々は外国に預貯金する場合漠然とした不安を感じます。その理由としては言葉の問題が
あります。言葉が分からないと情報が入りませんし、巨額な自分の蓄えが大丈夫かと不安
を感じるわけです。次に国情の違いがあるでしょう。我々日本の感覚で行きますと、預金
とは普通預金と定期預金の2種類位で利率も全国一律だろうと思いますが、イギリス系の
銀行では沢山のタイプの預金があり、それぞれの利率が細かく分かれています。先ずその
種類の多さに最初は圧倒されます。更に遠隔地ですからいざという時に大丈夫かの不安も
あります。しかし現在はインターネット時代ですから常時相手先のホームページが見られ
ますし、、連絡はEメールが多用されます。以前は海外へ電話を使いましたが、電話を使
う時の音声聞き取りの危うさ、時差の調整を考えると今は殆ど国内の銀行とやり取りする
のと変わらなくなりました。

躊躇する最大の原因は英語ですが、これを代わって代行しますので心配はありません。口
座が開設されて送金しますと、預金の種類により毎月、3ヶ月、1年に一回英文の報告書
が送られて来ます。最初は意味不明ですが、次第に慣れて内容が分かるようになります。
Eメールは便利ですが、秘密性に問題があるので銀行は電話、ファックスを使う事を要求
する場合がありますが、それも代行します。

119 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 14:59:13 ID:jEswGuBn
■金利7.4%を目指そう
目を見張るかと思いますがこれは今現在のある国の銀行の定期預金なのです。この預金を
過去10年間継続的に見ていますが、大変信頼性の高い有利な預金であると結論しました
。しかしこれを実際に利用している人が大変少ないのが事実です。金利が7.4%と言う
のはどれほど大きいか具体的に示しますと、3,000万円の貯蓄があったとしますと、
年間220万円の利息が付く計算になります。この利息をそのまま使わないで複利で計算
しますと、10年後には6,000万円になります。何と10年間で大きな会社の30年
勤続の退職金に相当する額を利息で受け取る事になります。これほどの利回りになります
と多少の為替変動は吸収してしまいます。過去の日本は成長に次ぐ成長でしたから円高基
調を長く続けてきました。この場合はかなりの高い利息を受け取っても、それ以上のスピ
ードで円高が更新する為に海外預金の有利さが減少します。しかし日本は既に急激な成長
時期は終わり、今後は年率1〜2%程度の緩い伸びが予想されますので、急激な円高によ
る利息の損失は考え難いでしょう。

■私の役割
外国預金をするなら海外銀行の日本支社を使えば良いではないかの意見が聞こえてきそう
です。確かに日本の外国銀行の支社を使えばこのサイトの意味がありません。しかし、日
本では大蔵省当時から金融機関に対する国の規制が大変強いのをご存知でしょうか。現在
も続いていて、例えそれが外国銀行の東京支店でも真の外国銀行の支店と呼べるか如何か
疑わしいのです。例えばシティー銀行を例にとっても、東京でアメリカドル預金した時と
ニューヨークで同じ銀行の支店で預金したのでは利息に大きな開きがあります。シティー
銀行ばかりでなく、殆どの外国銀行は金利の二重基準を実施しています。これは日本の政
府による圧力と銀行自身の保身の2つの理由からではないかと推測します。日本政府にし
て見れば、外国銀行が現地の利息を持ち込むと日本の銀行が立ち行かないので規制するし
、外国銀行にして見れば、日本で低い利息でお金が集まれば、これに越した事が無いので
真の利息を提示する必要が無いわけです。

120 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 15:02:28 ID:d9j9+0LH
働けない神経症真っ盛りの斎藤は当時から
生活費稼ぐのに必死だったんだな
泣ける

121 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 15:03:29 ID:jEswGuBn
■日本はゼロ金利
日本はご存知のようにゼロ金利で何処へ行っても殆ど金利はくれません。時々4%、6%
、8%の大見出しの広告を見まして問い合わせると、それは最初の3ヶ月だけとか、見せ
るだけの利息です。世界も過去5年位は低金利でしたが日本程極端なことはありませんで
した。最近はアメリカもイギリスも金利を上げてイギリスでは現在4%を上回って来まし
た。

■優遇税制の活用
世界各国共に金利には税金をかけます。大体何処の国でも20%は取るでしょう。だから
4%の金利をもらうと実質では3.2%となり大分目減りします。長期間預金して複利で
計算しますとこの税金があるかないかで大変な違いになります。幸いな事に国によっては
非居住の預金者に対しては優遇税制を実施している所があります。現在世界各国共に二重
課税はしない約束になっていますから、この優遇税制が適用されますと税負担が大幅に軽
くなります。

■預金の簡便さ
投資には色々のスタイルがありますが、定期預金がその内で最も簡単で、手間暇かからず
リスクが低く、安定的に利回りを確保する手段でしょう。不動産投資は先ず勉強が必要で
す。不動産取得税等の税金の問題、不動産の減価償却の問題、入居者の問題、メンテナン
ス、そして何よりもリスクが高い割には現状では利回りがパッとしません。日本ではやっ
と5%に行くかどうかではないでしょうか。それと換金性にも問題があります。

外貨定期預金は国により、預金の種類により違いますが、最低50万円位から開始出来ま
す。一度預金をしてしまったら後は一定期間毎に送られてくる報告書を見るだけです。3
ヶ月の定期の場合は3ヵ月毎に報告書が送られて来ます。解約して下ろしたい時はファッ
クスを打ちますと3〜4日後には日本の指定銀行に送金されます。

122 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 15:05:30 ID:jEswGuBn
■外貨預金のリスクと問題
外貨預金にももちろん多少のリスクがありますが、そのリスクの程度をムーディーズとか
スタンダードプア−のような有名な格付け会社が査定しています。現状では私の薦める外
国銀行は日本の多くの銀行より格付けが高くリスクは少ないでしょう。それでも万が一の
銀行倒産のような危険を防ぐ為には定期的に格付けを見ていれば安全です。

もう1つのリスクは為替の問題です。為替変動は時にかなり大きく、短期に貯蓄した場合
は殆ど利益が出ない可能性はあります。変動幅は大きい時は3年に30%にも及びますが
、私の目指す7%の年間利息を目指せば、例え30%の為替損が出ても4年も置いておく
とその損を取り戻せますし、その逆が起きた時は60%もの利益が発生するわけです。そ
の他に外貨預金では国内預金には無い手数料がかかります。それは円を現地貨幣に換える
ときの両替手数料ですが、比較的小国であると高い傾向にあり、米ドルなら1%の両替手
数料です。小国のそれは2%近くになり引き出す時の再両替を考えると、往復で金利が飛
んでしまう事もあります。ですから外貨預金はどうしても5年以上の長期でやる必要があ
ります。

123 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 15:07:33 ID:jEswGuBn
■迫り来る日本の危機
バブルが崩壊して以後、日本は経済が収縮してゼロ成長を長く続けています。政府は負債
まみれのゾンビ企業の存続を保証する為に、又政府自身の膨大な債務残高(2006年1
月24日現在、1,044兆円、1秒間に300万円ずつ増えている)の重圧に耐えるた
めにゼロ金利政策を過去7年間もやってきました。幸いにもこの間デフレが進行して、物
価が安くなりましたから、現金で持っている分には目減りがありませんでしたが、毎日必
要な生活費の為に貯金は次第に減少しているのが実情でしょう。ゼロ金利と言うのは極め
て異常であり、経済の基本を歪めます。現在日本国債は殆ど利子なしの1%程度ですが、
これは強制的に郵政省やら日本の金融機関に買ってもらっているから売れるのでして、外
国はこの利子では見向きもしません。借金をするには金を貸す人に最低4%の利子をつけ
るのが礼儀でしょう。だから英国の国債の金利は現在5.7%位であり米国は4.5%と
大体妥当な所にあります。日本も景気が回復して経済の常道に戻るなら、国債の金利は5
%位になります。すると700兆円ある国債の利払いに35兆円の現金が必要になります
から、国家の財政が破綻するのは明らかです。不良債権の問題がバブルの崩壊以後13年
間も日本の経済の足元を脅かして来たように、国家の債務も消す事も飛ばす事も出来ませ
んから不気味に時限爆弾として今後も存在し続けます。

>>120
氏は真っ盛りの時は、親から生活費もらってたんじゃないか?
そして投資の資金は親からの遺産だと思われる。

124 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 15:11:24 ID:jEswGuBn
■政府の対策
誰が考えても1,000兆円の債務はもう返済できないのは明らかです。恐らく政府が考
えているのはインフレを起こす事でしょう。インフレが起きて、物価が2倍になれば政府
債務は半分の500兆円です。物価が3倍になれば債務は僅か300兆円になり、これな
ら政府はやっていけるでしょう。しかし我々の預金は僅か3分の1に減少します。

■我々の対策
日本の殆どの人は郵便局が最も安全な貯蓄と考えているようですが、これは大変危険な考
えです。郵便局は最も政府に近い金融機関であり、政府のコントロール下にあります。国
債を大量に購入していて、一度財政危機が起きますとその余波を受けるのも郵便局でしょ
う。長期間金利ゼロで預金させられて、政府の財政危機で預金を下ろす事が出来なくなっ
たら最悪です。日本の市中銀行も強い政府の監督下にありますから郵便局と余り違わない
でしょう。外国銀行の東京支店ならどうでしょうか。私の見るところ、これも怪しいと思
っています。金利が本国と違うのを見ても真の外国銀行の支店と言うより、日本と外国の
折衷銀行に近いと言えます。将来起き得る財政危機に対処するには海外にある銀行に直接
口座を開く事が重要なのです。
---------------------------------------------------------------------------
以上、引用終わり。

125 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 17:32:51 ID:ee+sebYb
脳の異常について。

脳の異常だとしたら、脳を取り替えるしか方法はありませんね。

しかし、神経症が治った人も実際には存在しています。
治す方法は、神経症を治そうとしないことであり、それを行うことによって
治癒は経験されるものです。

治癒していけば、ああ良くなっているな、と実際に感じることが出来る。

脳の異常とするのならば神経症的思考によって、脳の異常は引き起こされていると
考えたら良いかもしれません。

だから神経症的思考を断ち切ることによって、脳の異常は収まるわけですね。

126 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 19:52:37 ID:ee+sebYb
森田療法の核を見抜き、それを自身のホームページで示した斉藤さんとキザさん。
斉藤さんの雑用を取り除き、キザさんの過剰な人生論を取り除いたのが、ボクの
やっていることです。

雑用とか動きとか無という観念は、結局は療法の妨げになっている様な気がして
なりません。>>62さんの言う様にトラップになっていて、みんなこのトラップに
引っかかってしまっている。

神経症者の大半を占める思考は、症状を取り除こうとする努力、症状への嫌悪感、
劣等感、そしてまた努力の悪循環でしょう。だからこれを断ち切ることが出来れば、
頭の中のいらない思考がグンと減るわけです。そうして自然に得られたのが「無」
ということですね。

だから雑用や動きを最初から強要して、無を得ようと先走る必要性なんて無いのです。
無というのは、神経症的思考の遮断によって自然に得られるものですよ。

無という観念は無ければないで良い。治癒を経験したとして、無を自覚することすら
無いかもしれない。そんなことを最初から言おうとしないことですな。

神経症的思考こそが病気の本体であり、それを遮断する具体的方法こそが一番の
分かりやすい答えというわけですね。

127 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 20:50:48 ID:734rsNLv
声にも表れる 投稿者:夜空の星 投稿日:12月16日(土)12時09分35秒
さきほどはお電話ありがとうございます。
斎藤さんと会話してると声にハリがあり「言葉がポンポン出ている」のに驚きます。
健康な人と同じですね。
僕は電話の最中も神経症の事で頭がいっぱいで上の空です。
神経症は顔だけでなく、声にも表れているのでは無いでしょうか?
実際僕の声も元気が無いでしょう。治ってない証拠です。

> 斎藤さんと会話してると声にハリがあり「言葉がポンポン出ている」のに驚きます。

夜空の星のバカ、斉藤は神経症だけど商売人だ。お金の話なら誰だってハリがあるよ。
ドンバカwwww


128 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 21:22:47 ID:Ka6FP9BE
斎藤こそ神経症患者を食い物にした
詐欺師だ

129 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 23:23:45 ID:47OSAwlC
チョロさんへ
斎藤さんもキザさんも核がわかってないんですよ。

ましてチョロさんは御自身治るということが
どういうことかわかっていないのが
神経症から離れた人には、失礼ですが、丸見えなのです。

じゃ何がと、僭越ながら指摘させていただきたいが、
ご自身が言われている神経症思考(をしていることに
失礼ながらお気づきでないのでないでしょう)に
加わり、あなたをそこから離れさせないようにすることになりますので
それは止めておきます。

どなたかも言っていたが、(もしチョロさんが治っていらっしゃらないとしたら)
チョロさんが治っていらっしゃらないという事実があるだけです。
どんな正しいことを言っても間違ったことを言っても関係ない。
わかると治るは違うのです。
わかってもわからなくても、治癒とは関係ないのです。

あなたはとても熱心でいらっしゃるので、参考までに
斎藤さんやキザさんの情報より、宇佐晋一先生の本をおすすめいたします。


130 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 23:31:10 ID:ee+sebYb
>>129
有り難うございます。何やら難しそうですな。
何かあったら、ずばずばと言ってくださいな。
貴方の考えをまだ聞いてないですからね。

本は機会があれば読んでみましょう。


131 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/17(日) 23:42:10 ID:ee+sebYb
何を言われてもボクは神経症的思考には、突き落とされないですよ。
そこら辺は安心してください。そして、もっと良い指導があるのなら
柔軟に聞き入れる耳もあるつもりです。

貴方の考えがあるのなら、思い切って言ってみるのも良いですよ。
勿論、今すぐにで無くても良いですがね。はい。

132 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 00:16:01 ID:SUL/GCyi
>>131
教えてもらう立場の人間がなんでこんな偉そうなんだよwwwwww
こいつ神経症は勿論、人格障害も入ってるだろ。

>>129
何言っても屁理屈こいて実践する気がないのですから放って置きましょう。
彼のためです。

133 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/18(月) 00:30:44 ID:+M/ZahoG
失礼があったら、申し訳ない。
ボクはただ純粋に意見が聞きたいだけですよ。

134 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 00:58:06 ID:nfK74+LI
2006/12/17(日) 08:41:42 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 08:44:15 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 08:54:27 ID:POy7GQoQ
2006/12/17(日) 09:01:24 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 09:06:09 ID:tAOArm3i
2006/12/17(日) 09:11:18 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 09:35:05 ID:jEswGuBn
2006/12/17(日) 09:49:39 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 10:55:10 ID:MeBfyt7B
2006/12/17(日) 11:30:32 ID:Vo1U1tbZ
2006/12/17(日) 13:06:05 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 13:24:16 ID:d9j9+0LH
2006/12/17(日) 13:55:19 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 14:06:16 ID:Vo1U1tbZ
2006/12/17(日) 14:16:47 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 14:21:26 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 14:21:28 ID:Vo1U1tbZ
2006/12/17(日) 14:23:37 ID:Vo1U1tbZ
2006/12/17(日) 14:24:16 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 14:26:36 ID:Vo1U1tbZ
2006/12/17(日) 14:27:09 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 14:29:26 ID:Vo1U1tbZ
2006/12/17(日) 14:31:03 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 14:32:16 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 14:44:14 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 14:53:04 ID:d9j9+0LH

135 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 00:59:14 ID:nfK74+LI
2006/12/17(日) 14:57:49 ID:jEswGuBn
2006/12/17(日) 14:58:39 ID:jEswGuBn
2006/12/17(日) 14:59:13 ID:jEswGuBn
2006/12/17(日) 15:02:28 ID:d9j9+0LH
2006/12/17(日) 15:03:29 ID:jEswGuBn
2006/12/17(日) 15:05:30 ID:jEswGuBn
2006/12/17(日) 15:07:33 ID:jEswGuBn
2006/12/17(日) 15:11:24 ID:jEswGuBn
2006/12/17(日) 17:32:51 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 19:52:37 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 20:50:48 ID:734rsNLv
2006/12/17(日) 21:22:47 ID:Ka6FP9BE
2006/12/17(日) 23:23:45 ID:47OSAwlC
2006/12/17(日) 23:31:10 ID:ee+sebYb◆
2006/12/17(日) 23:42:10 ID:ee+sebYb◆
2006/12/18(月) 00:16:01 ID:SUL/GCyi
2006/12/18(月) 00:30:44 ID:+M/ZahoG

136 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 01:00:40 ID:nfK74+LI
三重県の病院 6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1151858841/l50

137 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/18(月) 01:08:29 ID:+M/ZahoG
何か難しいと感じたら、一つ一つ言っていったらどうですかな。
いきなり全部を言おうとすると疲れるでしょうからね。

例えば、キザさんが治っていないのなら、何故宇佐先生にとらわれが全くないと
診断されたのでしょうかな。それともキザさんは治っているけれど、まだ核となる部分
が分かっていないということでしょうか。そこら辺はいかがでしょう。

一つもものが言えないで、貴方は間違い、自分は正しいというのでは、結局何一つ
人には伝えられないですよ。

そうやって黙りの姿勢だと、何となく宇佐先生の言葉は正しくて、斉藤さんキザさんは
シンプルすぎて拍子抜け、ということでしょうか。

そうでないと言うのなら、意見を言いなされ。ふらふらと現れ、人をただ否定して、
ふらふらとまた去っていくのでは、余計病者は混乱することでしょう。はい。

138 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/18(月) 01:33:34 ID:+M/ZahoG
>>129さん。

結局、意見は無いのかな。

人に物を伝えられないと言うのなら、貴方の方こそ宇佐先生の本をもう一度読んで
それを自分の言葉で人に伝えられる様になってくださいな。

貴方は礼儀正しい方で、人に伝えることが出来ずに苦しんでいるのかもしれませんが、
やはりこういう思わせぶりな行動は良く無いですよ。

だから、そういう行動が何度も続いたので、ボクは強く否定しました。

139 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 15:21:15 ID:8wtIhjjO
ここはチョロにのっとられたな、はいw

140 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 22:07:59 ID:GkBUHzSb
斎藤療法、雑用のグルグル思考
永遠に治らんなこれは

141 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 22:22:48 ID:OO78Als9
山さんへ。
はじめまして。私も思い当たります。ひとり暮らしだと、やることも一人分なのでそれなりに終わってしまいますよね。実際、症状が酷い時でも(酷いから?)私の部屋はピカピカでした。
「雑用せよ」というのは、動けなくなっている人の指針に過ぎません。その人も最終的には忘れてしまうことなので、探してまでやる必要はありませんよ。
私が山さんのような気分の時は、大音量で音楽を聴いて(イースタンユースが良い)絶唱します。歌いながら難しい事を考えることはしにくいです。気が向いたらみなさんも試してみてください。

アリさん、お返事ありがとう。薬を飲んでからむ人の助けになれると良いですね。
ちょっと長居してしまいました。皆様よいお年を(^^)

(削除された投稿です。おじゃましました!)

142 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 22:49:49 ID:PF/8Ke7C
「社会不安障害」

・一つのこだわりから離れることができない
・対人恐怖などの恐怖、コンプレックスを消滅させようと努力し続ける。
 ※その努力が強迫行為(同じことを永久にやり続ける)という”病気”だという自覚がない。
・グルグル思考(同じことを考え続けるという強迫行為)は頭の中で起こっているため、周りの人には理解ができない。
・何をするにも「治す為」という強い観念(強迫観念)により頭がロックされているため、目の前の物事・現実が認識できない。
 その結果、健康な人と同じ生活・仕事・人間関係ができない。

共通点は「一つの物事にこだわり、停滞している」こと。

  「薬・療法・カウンセリングは無効」
正常な神経の働きである不安・恐怖の消滅、コンプレックスの消滅、実現できない理想や夢をかなえるために利用してしまうため。

社会不安障害を治す方法である斎藤療法(無為療法)は精神科・医者にほぼ知られていないため、今病院に通っている人がいましたらこのHPを医者に紹介してください。

http://saito-therapy.org/index.htm

143 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 01:01:43 ID:6+Cq4ULu

【不滅】女装オナニーがやめられない病気【ハルヒ】

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1145809099/l50



144 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 12:18:04 ID:6+Cq4ULu
12/25(月)にクリスマスオフします。午後一時に津駅西口のベンチに集合です。
前回のオフも楽しかったので今回も充実させたいです。

145 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 17:58:50 ID:3SB7yDb3
ク    VIP     「あれ?今日はクリスマスなのにどこも行かないの?」     ギシギシ
リ          呼ばれないクリスマスパーティー                 アンアン
ス  明石家サンタ              彼         「あれ?暖房つけてるのに寒いよ?」
マ          多分来ない年賀状   女       童           
ス                 また今年もひとりきり   貞   あのトーチャンとカーチャンも性夜を・・・
     今年のクリスマスは中止        ラ     ○       
                            ブ    /\      みんな幸せそう   
  セクロス      気になるあの子も    ホ  /   \ 街は     「あれ?お前呼んでないし」
                   DQNとズコバコ    / ̄ ̄ ̄\ カップル
        「えー?!マジ童貞?!キモーイ」 / ─    ─ \   だらけ   脳内彼女
彼女イナイ暦=年齢                  /  <○>  <○>  \          クリスマスも2ch
    2次元が恋人       イチャイチャ    |    (__人__)    |    
 聖                ラブラブ      \    ` ⌒´    / 男友達と過ごす
  夜     中学生ですら・・・     嫉妬 /             \      メリークリスマス!!


146 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 16:11:09 ID:ywdatcTP
「追加」

・何をするにも「治す為」という強い観念(強迫観念)・また、恐怖や不安などの刺激に対して神経が健康な人に比べ過剰に反応しすぎることにより、
  頭がロックされてしまうため、目の前の物事・現実が認識できない。

147 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 21:02:07 ID:icHa30nm
>>142
社会不安障害のスレと解釈が違うんだけど
(震えたりしびれたりの症状があるのでしょう?)
そのコンプレックスを消そうとするのもSADになるの?

148 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 04:31:20 ID:ZLI0j1aF
http://blog.goo.ne.jp/btblog.php?pid=entry&uname=keko7&eid=b108f42496b7c514beb1b50d9542b1b3&p=1

19歳のオトコと
セックスするのが回復への道なんだね

149 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:51:48 ID:f86LxBNx
3週間前には、この掲示板のpart22が終わるころに年越しだと思っていた。
ところが帰国したらもうpart23のカキコが150近くまで来てるじゃない。スゲー。
出張中は私的なインターネットはまったくできなくて見てなかったが、、、。
12月に来て、恐ろしくカキコのペースが速いな。師走の怪現象だな。

斉藤の掲示板の自作自演疑惑はもうなくなっちゃったんか。
あの時のワケ分からんヤツの書き込みはどうなったんだろ。
「斉藤はすべてにおいて馬鹿だが、自作自演だけはしない馬鹿だ」
とかどうにもムリのある発言をしてたが。更にムリあるのは、
「斉藤は自分の自作自演疑惑をあおるように2ちゃんに書き込んでいる」とかさ。


そういえば今回の斉藤の「禅の講義」って1年くらい前に全く同じ文章が載っていたな。
斉藤、さすがにネタ切れのようだな。(^^)

「さすが悟りを開いた高僧の山田無文老師ですね」って始まる文。
「俺は悟りが分かっている」ってどうしても言いたいようだな。
斉藤が悟りを分かってるとは到底考えられないよな。
悟りを語るなら、とりあえずまずはさ、その自己顕示欲まる出しをどうにかしてからにしてくれよ。

150 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 04:15:49 ID:f/31toEr
(無題) 投稿者:kkk 投稿日:12月22日(金)22時56分40秒
「無」はかなり重要だと感じます。過剰に暴走する脳、過剰に使いすぎる目などのかたよった神経の働きを無になることで抑えられるからだと思います。
できる限り「無」になり雑用することで、他の神経を使い方を自覚でき、神経や意識が分散されていき恐怖感やこだわりが抑えられてきていると思います。

「無」と雑用の組み合わせも重要だと思います。
さまざまな神経をバランスよく使い、次から次へと簡単な雑用を一つずつ処理して、健康に必要な「適度な運動」をし、精神的にも安定することで、
強いコンプレックスなどのこだわりや強い恐怖や不安を少しずつ忘れていく・気になりづらくなることで健康な日常生活が送れていくのだと思います。


151 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 07:46:38 ID:f/31toEr
(無題) 投稿者:kkk 投稿日:12月23日(土)04時11分40秒
かたよって使いすぎている神経と、強迫観念や妄想により自覚できていない・またほぼ自覚できていない神経が健康な人と比べ、
どう脳に違いがあるのか。

一つの事にこだわり停滞している・古い記憶にしがみつき新しい情報(知識も含むが主に動きから得られるもの)を取り入れる
ことを拒否することで、健康な人と比べ、脳の働きがどう違うのか。

それらを科学的に証明ができれば、神経症は重大な精神病として認められる気がします。


152 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 12:16:00 ID:f/31toEr
(無題) 投稿者:kkk 投稿日:12月23日(土)10時41分13秒
あともう一つ重要なことは「恐怖への対応」だと思います。

おそらく神経症者は恐怖一点しか見えていなく、神経も恐怖へ集中しすぎていると思います。
なので、恐怖感が発生する場所では恐怖で頭がパンクしていると思います。

無為療法で成功すると、恐怖感が発生する場所でも他ごとに意識が向きやすいというか、
「逃げ道・回避方法」が分かってくるので、恐怖一点しか見えなかった頃よりも精神的な負担は少なくできると思います。

不安や恐怖で頭がパンク状態と、ある程度、逃げ道・回避方法を体得することで、
脳・神経・精神が正常に近い状態の脳の働きの違いを調べれば何か分かる気がします。



153 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 16:10:39 ID:+aP+1SEr
>>149

@>悟りを語るなら、とりあえずまずはさ、その自己顕示欲まる出しをどうにかしてからにしてくれよ。

  マッタクおっしゃるっとおり。

A第一、山田無文老師が悟ってるって言ってる事自体、斎藤は悟ってない証拠。
 それから、無と言う事が斎藤はわかっとらん。
 よくまあ、恥をしらず語れるもんだ。 神経症以外の障害か?

154 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 16:14:14 ID:f/31toEr
(無題) 投稿者:kkk 投稿日:12月23日(土)13時24分28秒
神経症を脱出してみるといかに「神経症は重大な病気」だということが実感できます。
健康な人と同じ環境(学校・職場・人との交流・基本的な日常生活など)で過ごすことはほぼ無理なんです。

科学的な証明ができれば、家族や周りの人に病気を理解してもらい、極力無理の無い環境を作ったり、別の環境に保護をし、
「無」での雑用することで心身のバランスを整えることが必ず必要になってくると思います。

ただでさえ精神的不安定であり、安定した日常生活もできなく、正常なバランスのよい神経の働きと、
脳の判断(恐怖に突っ込み続けるなどの強迫行為)が狂っているのに、「社会に出る」なんてことは
無理だと断定されるだろうと思います。


155 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:08:18 ID:uWxqiKva
斎藤療法の問題点は
本人が純粋な神経症ではなかったのではないか。

機能性障害である神経症(とらわれを病と決め付けさらにとらわれが何重にもふくれ上がる)
器質的な精神障害(うつなどの脳内の異常による障害)と混同している点だ。
神経症では青白い顔の人もいるし、血色のいい人もいる。むしろ見た目では活発な人が多い。

森田批判をしているが、そもそも森田療法は森田神経質に適用される療法である。
斎藤のような他の障害も持ち合わせているような人に(特にうつの人に)あわないこともある。
もし、脳内異常のうつの人に、がんばれ、雑用だ、動けと言っても
斎藤が鈴木先生に食事中突然作業を言いわたされた時のように、
行き詰ってしまう。
脳の病気ならむしろ脳内深部治療か薬物療法で安静にすべきだ。
軽度になったら動くのもいいかもしれない。

だから斉藤療法は純粋な神経症には不適応である。

156 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:56:05 ID:5oz4EQxj
一人一人の細かい症状の段階分けが必要になると思う。
コピーして貼り付けた文章が完成型・最終結論であるとは思っていない。
強迫行為(治す努力)が病気ではなく、純粋な努力だと勘違いしている人に
一刻でも早く病気であることを知ってほしいと思い、少し2chに宣伝をかけた。

強迫行為(同じことを必要以上に繰り返す)は、正常な努力ではなく、「病気」だということを
知るだけで、今後の人生が変わり、無駄な努力(病気)に費やす時間が大幅に削減できるからだ。

斎藤療法を信じるか信じないかは本人しだいであり、強制をかけようとは思っていない。
信じることができないのならば、他をあたるべきだ。

薬物療法も強迫行為を加速させるような方向で利用しなければ、有効の可能性はあると思っている。





157 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 16:00:27 ID:4baLwR9U
>他をあたるべきだ

コイツが治ってないことが如実に分かる文章だ
何かにすがっていては自立などありえない

158 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 16:52:48 ID:uWxqiKva
>>156
>強迫行為(治す努力)が病気ではなく、純粋な努力だと勘違いしている人に
一刻でも早く病気であることを知ってほしいと思い、少し2chに宣伝をかけた。


病気ではない。機能的(とらわれ)なものだと言ってるだろ。
それを神経症と呼んでいるんだ。
病気と断定するから治さなきゃというふうにもなる。
治すことの停止を言うんだったら、病気というのもおかしいんだよ。
病気とするんなら、神経症以外の病気だよ。

神経症脳なんて言葉作って皆を惑わす斎藤の宣伝なんかするよりも
自分はこう治ったという体験を語ったらどうか

159 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 17:17:34 ID:6j+eTEPD
森田も斎藤も強迫不安障害を治す方法
それ以外の神経障害には効果ないよ

160 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 17:36:30 ID:cj3kMXZO
    / ̄`Y  ̄ヽ、
   / / / / l | | lヽヽ
  / / // ⌒  ⌒ヽ          ━━┓┃┃
  | | |/  ( ゚ ) ( ゚ )            ┃   ━━━━━━━━
  (S|| |      ・ィ  )            ┃               ┃┃┃
  | || |   ゝ'゚   ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
  | || |   。≧     三 ==-
  | || | \_ -ァ,      ≧=- 。
  | ||/⌒ヽ   イレ,、      >三  。゚ ・ ゚
  |  i  、   ≦`Vヾ       ヾ ≧
  | i   \ 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

161 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/26(火) 01:01:34 ID:0OnGDC7l
脳の病気としようが、思考の病気としようが、どうでも良いことですな。
分からないことを幾ら考えたところで仕方がありませんよ。

はい。

162 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2006/12/26(火) 01:36:27 ID:0OnGDC7l
>>156
>強迫行為(同じことを必要以上に繰り返す)は、正常な努力ではなく、「病気」だということを
>知るだけで、今後の人生が変わり、無駄な努力(病気)に費やす時間が大幅に削減できるからだ。

この部分は正しくその通りでしょうな。
強迫行為を病気だと認識すること、異常だと認識することが、まず第一歩でしょう。

そして、その異常な努力を停止するだけでも、健康な時間は増えるというものですね。

>>158さんは、どうも定義とか言葉に拘りすぎてしまったのでしょうな。

163 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 01:49:44 ID:e9K9kXjO
ク    VIP     「あれ?今日はクリスマスなのにどこも行かないの?」     ギシギシ
リ          呼ばれないクリスマスパーティー                 アンアン
ス  明石家サンタ              彼         「あれ?暖房つけてるのに寒いよ?」
マ          多分来ない年賀状   女       童           
ス                 また今年もひとりきり   貞   あのトーチャンとカーチャンも性夜を・・・
     今年のクリスマスは中止        ラ     ○       
                            ブ    /\      みんな幸せそう   
  セクロス      気になるあの子も    ホ  /   \ 街は     「あれ?お前呼んでないし」
                   DQNとズコバコ    / ̄ ̄ ̄\ カップル
        「えー?!マジ童貞?!キモーイ」 / ─    ─ \   だらけ   脳内彼女
彼女イナイ暦=年齢                  /  <○>  <○>  \          クリスマスも2ch
    2次元が恋人       イチャイチャ    |    (__人__)    |    
 聖                ラブラブ      \    ` ⌒´    / 男友達と過ごす
  夜     中学生ですら・・・     嫉妬 /             \      メリークリスマス!!
                               ↑(チョロ)↑

164 :正夫:2006/12/26(火) 09:25:18 ID:2Gc/uIv2


結局、今も人間関係が苦手な正夫。
たしかに私は健康世界に奇跡的に帰還した・・・幸せなのだろうたぶん・・・
しかし・・・治ったが、治っていなかった。



165 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:35:22 ID:2Gc/uIv2

>>164削除希望



166 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 00:57:45 ID:+Q4vFJVx
斎藤療法のサイトはわかりづらいな
もっと治療のアルゴリズムを明確化するべきだな無秩序に書き綴ってあり混乱を招く
治癒する過程において段階があるはず
ステップ1として思考停止がくるべきなのに雑用が強調されてるのがおかしい

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)