5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆アダルトチルドレン 20人目☆☆

1 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 18:30:13 ID:LEp8b0me
◆アダルト・チルドレンとは◆
「アダルト・チルドレン」という言葉は、最初に「アルコール依存症家族の中で育った人」
との意味合いで使われてましたが〜そのような人たちに共通している問題は、
「自分が『役に立つ子』あついは、『親にとって都合のいい子』『優秀な子』であれば、
自分はこの家の子供であることが許される」という感情体験の中で育っていることです。
こうした体験の中で育った子供たちを、「チルドレン・オブ・アルコホリック」
といったり、彼らをはぐくんだような家族のことを
「ディスファンクショナル・ファミリー(機能不全家族)」と言い、その子供が思春期以降に
達した状態を「アダルト・チルドレン」と呼ぶわけです。
(表記上でACと記すことが多いです)

2 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 18:30:44 ID:LEp8b0me
AC概念についてよく質問にあがることは・・・
医師や専門家の判断(専門家の診断)が必要なのか? であります。
 精神医学の世界で医師や専門家でもAC概念を否定する方も多くいらっしゃいます。
つまり精神医学の専門世界でも、『病気や疾病』としてACが捉えられていない風潮があるからです。

現実としては多くの人は「嗚呼〜これだったんだ、長く苦しんできた漠然としたものは・・」
などと謎が解けるきっかけになったりしています。

よって医師の診断や専門家の判断にゆだねるのではなくて自己認識にゆだねましょう。
自分で〜そう思えば〜ACなんだと。

治療法については
精神医学上の疾病でない限り〜治療法も個人によってマチマチであります。
(病院へいって薬を処方されれば治るなどというこはありません。)

二次被害のうつ的症状などがでてる場合は専門病院での抗鬱剤などの処方は有効であります。

ACの原因は『認知の歪み』によるものが多く、それを補正・訂正・矯正してゆく必要があり〜
有効なものはカウンセリングなどです。
ただし費用と時間もかかり〜治療効果も体感できにくいなどの問題も出てくることも
あります。

3 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 18:31:15 ID:LEp8b0me
認知の歪みについて
http://www.nakaoclinic.ne.jp/mental%20health/mental12.html#

AC関係のサークル・グループワークなどもカウンセリング効果を狙っての治療手法です。
書籍・ネットの掲示板などでコツコツ地道な手法もあります。

どの治療手段もメリット・デメリットがありますので検討は要ります。
簡単で楽な治療手法はありません、4歩前進3歩後進の繰り返し的な
治療となりがちです。

認知の歪みのひとつとして〜

◎ストックホルムシンドローム
好きと嫌いを勘違いする現象。特に女性に発生しやすく、実父と同じ欠点を持った男性に魅力を感じ、
恋人や夫にしてしまう。語源となった「ストックホルムシンドローム」とは、人質にされた人が
犯人を好きになってしまう現象のこと。
人質にされると、人は、自分の命を握っている人(犯人)を嫌いになるよりも好きになるほうが生き残れる確率
が高くなることを直感的に悟る。たとえ犯人のことが嫌いでも、自分の心にウソをついて好きになろうとする。
己欺瞞の結果、本当に犯人が好きになったように感じる。
これと同じ現象が家庭内の親子間で発生していることを岩月教授が発見し、1999年に
家庭内ストックホルムシンドローム(DSS)と命名して発表した。
 子供は家庭しか居場所がないので、親に逆らうことができない。そういう意味では、子供が人質で親が犯人に相当する。
子供は親に自分の命を握られている存在だからである。そのため子供はたとえ親が嫌いでも、
生き残るために必死で好きになろうとする。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/keywords.html#1
(↑認知歪みの例の紹介です)

4 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 18:31:46 ID:LEp8b0me
『毒になる親』(スーザン・フォワード著/玉置悟訳/講談社+α文庫/\780円+税)
いわずと知れた入門書。現状の認知認識>自覚への第一歩です。
AC自覚者は、まず読んでみることから〜始まる。

『心の傷を癒すカウンセリング366日』(西尾和美/講談社+α文庫/\940円+税)
治療に向けた第一歩を踏み出すあなたの必読書。
癒しのワークブックも推奨!(自己カウンセリングです、安価なので試す価値あり)

『アダルト・チルドレンの子どもたち―もう一つの共依存世代』
  アン・W. スミス (著), Ann W. Smith (原著), 斎藤 学 (翻訳)
機能不全家庭の世代間連鎖についてのテクニカル分析書。なぜ連鎖するのか?
を詳しくシュミレートしてます。

『家族の中の孤独』岩月謙司著(ミネルヴァ書房)定価2500円+消費税
>>4などの認知の歪み系の解説。特に女性はこの著者の書籍は参考になるかも。

『自分のために生きていける』ということ - 寂しくて、退屈な人たちへ
斎藤学著定価:1,500円
治療をはじめた方が詰まったり停滞したときにお勧め。
共依存など嗜癖への対処法があります。(治療初期の方には専門的すぎるかも・・)

5 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 18:58:45 ID:LEp8b0me
ACチェック
http://bom-ba-ye.com/a.cgi?FeatherOfHeart=1
家族研究所<共依存テストがあります。
http://www.family21.jp/
ACにまつわる専門用語が〜わかります。
アダルトチルドレンとは
http://ally.client.jp/ac-fram.htm
AC回復へ
http://recovery-note.net/top.htm

19人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162825647/
18人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159870203/
17人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1156302756/
16人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152893332/
15人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1150066196/
14人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146664956/
13人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1142558363/
12人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1140957315/
11人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137928839/
10人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134373867/
9人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1129814868/
8人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1124797787/
7人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1113852445/
6人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1103792628/
5人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1093257859/
4人目  ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1077249312/
3人目  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1062945575/
2人目  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054617359/
1人目  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047359780/

6 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 21:04:31 ID:0DZMXotr
前スレ969で紹介されてた”「頭のいい人」はシンプルに生きる ”のレビュー見てみたけど、
やっぱり”普通と言われてる”無自覚な人にはこの考えは理解できないんだろうなぁって思った。

あの本で言いたいのは単に「好きに生きて人生楽しみましょう」って事だけじゃなくて、
「せいぜい他人にまで我慢を押し付ける事のないようにね」って事だと思うんだけどな。
(本編読んだわけじゃないけどさ)
他人の足を引っ張る事のないように「自分は自分で好きに生きたら良い」って言ってるわけで。

好きに生きてこなかった人(親)からの足の引っ張りを実際に受けてる身としては、
多分、この本の言いたい事は身に染みて解ると思う。

我慢ばっかりで流されて生きてきた奴は必ず他人の足を引っ張るよ。
「僕は引っ張らない」って言う奴も絶対に他人を引きずり落そうとする。
だってそれが人の生きる道だと思ってるんだから。
「我慢して当然」って思ってるんだから。
あのレビュアー達はそれを知らないんだな、ってしみじみ思った。

7 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 22:14:02 ID:6tkNNFbS
親戚の子供の話を聞いてなんかもう、この家系に絶望した。
母親を亡くした小学生?くらいの兄妹の親戚なんだけど、残った家族が社交的な妹の方ばかりかわいがって妹だけ遊びに連れてったりするんだって。
兄は大人しいから、かわいがってもらえないんだって。
それで、別の親戚が見かねてその兄を遊びに連れて行ったら、兄が「僕はいらない子なんだよ」って泣き出したんだって。
しかしその親戚もおかしいんだ。遊んだ兄が笑顔を見せた感想が、「この子も笑ったりするのね」って。
笑えない環境にいから笑えなかったんでしょ?生まれつき笑わないとでも思ってるのかな?

恐ろしいことに、親戚は皆その状態をおかしいことと思ってないんです。
私はそれを聞いて声が震えたのに、他の親戚は「なんでそんなに大人しいんだろうねえ」って。
思わずゾッとしてしまいました。私はこういう環境で育って来たんだ…

8 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 22:25:28 ID:Gu4J12Kk
俺、そういう話孤独の恐ろしい話聞くときいつも思う。
犯罪と言われてもいいからその子をその場から離して
抱きしめて愛ある環境に居させるべきだと。

その子の人生、命がかかっているんだぞ、
それを無力と無能の保護者が接しているのは
身震いがするほど恐ろしい事だと本当によくわかる。

なんとかしなくちゃな・・・。

9 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 22:48:10 ID:6tkNNFbS
>>8
何かいい方法ないかな?
直接会うのは難しいから、間接的になんとかできないかなって思うんだけど。
私自身まだ独立した立場じゃなくて、どうしたらいいかわからない。
児童相談所とかに相談とかってどうなのかな、とも思ったけど、逆効果にもなりそうで怖い。
何もできないまま、その子が思春期を迎えたらと思うと…グレるならまだいい。歪みかかえたまま一生苦しむのかもしれないと思うと怖い。

10 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 22:55:01 ID:Gu4J12Kk
>>9
超同意。

直接はだめか・・・
直接ならはっきりしてるけど間接だとなんだろうな。
こうしたテーマに関心持てる親類は居そう?
味方を増やす事はどう?

11 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 23:07:27 ID:6tkNNFbS
>>10
親類はほぼ無関心。
というか、親戚付き合い自体ほとんどない。私も親戚をほぼ知らない。
また、その兄妹達家族って言うのがこちら側の親類ではなく、嫁いだ先のお家なんだよね…
亡くなった母親がこちら側の親類だったんだけど、向こうの嫁姑にいびられて過労で亡くなった。
アル中と共依存とニートひきこもりだらけのうちの家系は、このまま滅んで行きそうです。

12 :優しい名無しさん :2006/12/07(木) 23:34:05 ID:pUN9sYMy
自分を救うように子供を救おうとするACは多いし自分もそうだった

でもいくら子供を救っても自分自身は残念ながら救われない 気休めにはなるが

13 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 23:46:06 ID:QA5+EQpH
>>12
ACな人に「救われる子供の役」とか押し付けられたらもっと複雑になりそうな悪寒。

14 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 23:57:18 ID:xexOqyMp
>>13
それやってしまったことがある
その子の人生はその子のものなのにどうして幸せにならないんだって悩んだりした
自分が一番やられたくないことを弱い立場の子供にやっているのに気付いた時ものすごくショックだった

15 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:07:43 ID:g0sj7Pjt
>>12 >>13
なんとなくそう思ってた。
とりあえず色々考えた結果やっぱり自分じゃどうしようもない。
まだそんなに大人じゃないし、力もない。できることが見つかったらやろうと思う。
でも、この家の被害者がまた新しく生まれてしまったということを知って改めて色々考え直せた。
曾祖父母を筆頭に負の連鎖が延々続いていて、面白いくらいどの家も家庭が悲惨な状況に追い込まれてる。
ろくでもない結婚相手を捕まえて、共依存べったりで破滅していく夫婦ばかり。
AC連鎖って本当に続くんだね。ACという概念に出会わなかったらと思うと恐ろしい。
私は断ち切ることが出来るんだろうか…orz

16 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:08:59 ID:cAkFELKV
>>11
無関心だらけはきつい。その環境から離れるのがベターだもの。
その子の存在を大事にする存在が居るようにしたいね。

家系云々よりあなた自身の幸せが大切大切。まず自分だよ。

>>12
自分のこの問題解決と、似た問題の子どもを助ける事は別の事。
彼が救われて私は・・・と思うのはAC問題当事者のよくある苦しみ、
内向的で孤独の葛藤というような思考。それもまた
問題解決の思考とは別のものだよ。

17 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:11:09 ID:pFNMbCih
>>12-14
ACって何重苦だよ・・・。orz

>>14
そういうお節介、俺も心当たりあった・・・だから嫌われてるんだ・・・

18 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:16:04 ID:cAkFELKV
>>15
同じ目線の同じ時間に生きる縁のある者として言える事、
断ち切る道があるよ。

絶対に必ず。ただ有る事を私はお伝え出来るよ。

>>17
あなたが嫌われたというその事柄って、
推測だけど問題に向かい合う能力の低い人が
あなたに反発を抱いたのだと思われる。
例えば母親が子どもを突き放し続けていた所に
他人が子どもに愛を向けたらその母親の内心はもうドロドロの怒りが
生まれたりする(少なくとも総じてストレスが発生する)
それをぶつける事すなわち”嫌う”事になるけど、
あなた自身のした事は正しいと私は推測している。

愛の中に育った人はそうした自己の正しい事に深く自信を持てる。
AC問題の一つはそうした自信を持つ前提を育む過程が(家庭もだね)
省かれた現在である事だよね。

19 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:21:51 ID:iXhVhVjR
児童養護施設とか福祉施設で働きたいと思っているのですが、
ACだから無理って事ないですよね???
皆さんのコメント読んで今、ハッと思った。

20 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:26:18 ID:cAkFELKV
>>19
どういう意味で無理かもと思ったの?

21 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:58:43 ID:iXhVhVjR
13さんの言うような事になるんじゃないかと
少し不安になってしまいました・・・

22 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 08:28:20 ID:X+6HONk1
肩ロースかってきって
タマゴといて少し水とあわせたのにつけて
パン粉ぺたぺたくっつけて
あつい油にほりこんでじゅー
浮いてきたらできあがり

マンドクセ'`,、('A`) '`,、

23 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 11:08:05 ID:5McpNPLT
昨日は酒を飲んだ勢いでタンスを壊したり家のしょうじをメタメタにしてまった。
しかも、自分では昨日の事は覚えてなかった。
ACが回復するには怒りが出てくると聞いていたし。
いままで、怒りを出す自分を肯定していたけど、ここまで来ると怖い。
犯罪でも犯すんじゃないかと思ってしまう。

24 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 11:46:19 ID:U/EbLhbR
どんな人と付き合っても本当は私のこと好きじゃないのかもと思い込んで、怖くなり変に尽くしたりする
でも自分自身は好きかわからないってか、好きなんだろうけどそこまで尽くすほど
好きか?と思ってしまう。多分、好かれたいけど自分は好きになりたくないんだと思う。
友達はよく、たいして好きでもない奴に尽くせるねっていうけど…
だって好きになってもらいたいし必要とされたい。
好きになるって感情もよくわからないし…どこで怒っていいのかも最近わからない。

ACは恋もできないのかなぁ……

25 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 12:19:50 ID:dUt1qnsD
>>23
行動自体は抑制してみれば良いんじゃないかな?
怒りは怒りで良いんだけどさ。行動をコントロール出来るようにすれば良いと思う。
タンスを壊したりとか障子を破いたりする事の代替手段をなんとか考えてみるのはどうだろう?
例えば枕をぶん殴るとか、なるべく壊れないもの壊れても小規模なものに対してあたれば良いんじゃないかな。

最終的には、怒りを感じている対象に対して直接伝える事が出来れば良いんだろうけどね。
んで、出来れば直接表現よりも直接報告出来たほうがいいのかもしれない。(直接表現、直接報告についてはググッてみて)

それまでの練習って事で、練習なら高価な物を壊す必要もないし。
なるべく自分に痛手がないように冷静な時に決めておくと良いと思うよ。ムカついたらこれ殴るって。

26 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 12:26:44 ID:iPFzL/kY
恋愛のこと、これからするかもしれない結婚のこと、いろんなことに不安がある。

今一番不安なのは、職業適性のこと。
教師志望なんだけど、ACってことで挫折しそう。。

27 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 12:35:24 ID:dUt1qnsD
>>26
むしろ職務に徹するなら自覚のあるACは教師に向いてるんじゃないか?
自分の子供だと私情が入っちゃう(当たり前)けど、他の子だったら一歩引いて見れるわけじゃん。
ACについて悩んだ経験から人間関係の問題に対してもある一定の理解はあるだろうしさ。
(例えば、「嫌だと感じる事」は事の大小では測れない事とか、我慢する事の功罪とかさ)
単に「頑張れ」で解決しない事があるのも身に染みて解ってるだろうし。

過干渉にならない事と、職務として一定の結果は必ず出す事を心掛ければ、むしろこれ以上ない人材だと思う。

28 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 14:17:43 ID:dx04gv+e
つらい
声がでない‥ がまんばかり繰り返してたら

過呼吸だったりいろいろあったけど無感動になって 感じないように防御して守ろうとしてたら声がだせない
いやされたいけどだれもいない

29 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 15:43:52 ID:HokM1qfQ
>>28
とりあえず心療内科へ・・。

失声症はまず専門医い診てもらわないと、、。

30 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 15:55:44 ID:vVpVbXWD
>>6
>我慢ばっかりで流されて生きてきた奴は必ず他人の足を引っ張るよ。
>「僕は引っ張らない」って言う奴も絶対に他人を引きずり落そうとする。
これACの真理だな。
うちの母も父の足引っ張りながら「自分は苦しい家庭で育ってきた」「自分ばかり頑張ってる」と言う。
自分も我慢してる事多いけど、気付かないとこで誰かをコントロールしてるだろう。
まずは自分を満足させないと。
>>24
>好かれたいけど自分は好きになりたくないんだ
この気持ちなんか解る。なりたくないというか自分の場合は好きになれば嫌われた時のショックに耐えられないって事だけど。
優しくはしてやったり口頭では「あなたいい人だね、大好きだよ」といい言葉並べるんだけど、
なんかいつも相手のアラを探して「自分が合わせてやってるんだ」と安心してる。
そういうの見透かされて、尽くす事事態気持ち悪いと嫌がられた。自業自得。
>>15
>>14みたいにされて育って病んだ人間です。自分は人の満足感を満たす為だけの人形という観念がまだ抜けません。
そういう立場から率直に希望を言わせて頂ければ
「プロの機関に相談出来る機会を与えて欲しい」
手紙か何かで相談所の存在を教えたりするような事は出来ませんか?
もし何かするなら、ですけど。後は本人の判断でいいと思います。
貴方には貴方の回復をまず考えてほしいです。

31 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 16:00:00 ID:vVpVbXWD
>>14じゃなくて>>13だ。
連投ごめん

32 :優しい名無しさん :2006/12/08(金) 16:02:45 ID:dIWGsLSO
アッケにとられてしまうようなトラウマを思い出したので記念カキコ

人に親切にしてもらいたかったら自分がしてもらう前に人に親切に
してあげなさいと親に叱られ
親切にしてもらいたかったから親に親切にしたら当然のように受け取られ
なにも帰ってこなかったし、又は「おまえなにか後ろめたいことやったな!!」
と疑われ怒られた orz

ダブルバインドだ四面楚歌だ 性格ネジくれてゆがむわな

33 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 16:31:33 ID:W336aHGI
純粋に友達が欲しいって思えない。人に「友達いない?」って思われるのがいやなだけ‥。
少数の友達を大事にしてるひともいるんだからって思おうとしつつも、友達多い子と話すときに嘘つきまくってしまう。ただの見栄っ張り‥。

34 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 17:20:02 ID:F7g218gm
>>19
私はACだけれども福祉施設で働いてますよ

半年ほど前に色々あって自律神経失調症になりながらもまだ働いてますが。
仕事をやれることにはやれますが
福祉関係は全般的に心身ともに酷使する仕事ですので覚悟はしておいたほうが良いかと。

35 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 17:41:09 ID:iXhVhVjR
友達の中にいると自分が浮いてるように感じる、
皆が普通に笑ったり、楽しんでたりする事も冷めてるというか・・・作り笑い
とかカラ笑いばかりで心の底から笑えない・・・。

36 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 17:43:47 ID:iXhVhVjR
>>34さんありがとうございます。
頑張ってみます。

37 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 18:28:26 ID:00hzWLZj
くだらない質問で恐縮だけど、ACで精神的泥沼にはまってる人って
血液型はAの人が多いんだろうか?
自分より悲惨な状況で育ったB型の友人は
ACでも自立してるし友達を大切にするし、結婚もして夫婦円満にやっています。
彼女よりずっと恵まれてた自分が、いつまでも弱虫で大人になれないのが情けない。
血液型なんてナンセンスだったらすみません。

38 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 18:48:54 ID:BeJeDvZv
ない気力を振り絞って頑張ろうとしてるときに色々茶々入れられるとやる気なくすよね・・・
てACじゃ無くても一緒か('-`)

39 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 19:09:48 ID:HokM1qfQ
>>37
それは具体的な数値があるわけでも無いし、因果付けるのはちょっと
難しいかも。
ただ、そういう事は関係する書籍なんかを読んで、最後まで徹底的に
調べた方がいいよ。

漏れも姓名判断で人の幸・不幸が分かれるのかっていうのを、ここ10年近く
やってるw
所詮、統計上の話だからね。明確な答えは無いかもしれないけど、安易に
他者に聞かないで、自分の力で調べた方がいいかも。
その答えを見つける作業も回復に役立つんだし・・・。

40 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 20:07:10 ID:cAkFELKV
>>37
基本として、全てのものが精神に関連している。
身につけるものから身体的特徴まで全て。

だから血液型も関連しないとすると間違いになる。
血液型の影響する範囲内で影響があるというのが
正しい。
血液型による影響に関心があるなら
あなた自身がそのテーマにセンシティブという事だから
あなたの発見はあなたの発見として正しいと私は信じる。


言われて見るとB型の友人は大体がいい感じだな・・。

41 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 20:10:08 ID:cAkFELKV
>>21
問題があるのならばその問題に向かい合う事が大切。
その子をそう見なしてしまいそうだとしたら、
その見なそうとする自分の中の理由と問題を
解決する事が大切かと。

だから言い換えるとその不安があるままその世界に
突入すると問題が発生する可能性高いよね。
予測の範囲内なんだから。

万全の状態で突入してほしいな。そうして生き生きとして欲しい。

42 :優しい名無しさん :2006/12/08(金) 22:01:00 ID:dIWGsLSO
親に生まれたころ暗殺されそうになった子は、将来大人にになってから
いつのまににか社会に暗殺される立場にいる

43 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 22:38:38 ID:6S7C3gF4
>>42
それ見て思い出した。

漏れ、小さい頃母親に叱られるたびに
「自分は親だから、あんたを殺しても罪にならない。」
的なことを真顔で何度も言われた。
そんときは、「ヘー(゜゜)ソウナンダ」ってガキっぽく納得してたけど、
成長するに従い、それが異常なんじゃないか、と気づき始めて、
鬱傾向が強くなった・・・。

チラ裏スマソ。

44 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 22:58:24 ID:gLK2WzCh
ACだけど、周りに(特に恋人に)理解してもらえないような気がしてつらい。
何事も初めてみなきゃわからないし、理解してもらう為には
まず説明しなきゃいけないってのはわかってるんだけど
どんなに説明しても「そんなのは逃げだ」「いいわけだ」って
拒否されることを考えてしまってつらい

今まで親に理解してもらったことがないし
説明しても、暴言を吐かれることしか体験してきてないから
自分が一生懸命説明しても、理解してもらえなかったら・・・と考えてしまう。
拒否されるくらいなら、初めから期待しない方が、1人で解決した方が、楽なんだって思ってしまう。

自分では「普通」の判断がつかないから
「これってどうなの?私が悪いの?」
って聞いても
「自分では思うの?!」って怒鳴られた
私はただ教えて欲しかっただけなのに・・・
つらい、さみしい

怒られそうで電話をかけるのが怖い
怒られるのがこわい
上辺だけでもいい、嘘でもいい
私を認めてほしい
とてもつらい


長々とごめんなさい。

45 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 23:52:13 ID:iXhVhVjR
>>41さん 有難うございます。
現在カウンセリングで自分と向き合っている所ですが、
まだまだ糸が絡み合っている状態です;;
「生き生きと」っていい言葉ですネ!
本当にそのような人生を送りたいです・・・有難うございました。




46 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 02:29:39 ID:uzfwLobk
>>45
言われてみれば「生き生きと」っていい言葉だな。
すごく漠然とだけど、未来への希望を感じる。

きらきら光っててきれいな言葉だ。

47 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 13:55:15 ID:3e5J+cCh
くだらねー
つまんねー

48 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 13:58:35 ID:eD7+bktl
>>47
藻前のその書き込みが一番共感できるw

49 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 14:11:04 ID:cJduiv7N
三つ子の魂〜っていうのは信じる?

50 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 14:31:20 ID:WFOk3qUb
私AC。同棲してる彼に理解してもらいたくて、このスレ見てもらった。

感想…。全く理解できん。

orz

51 :23:2006/12/09(土) 14:40:52 ID:jaAiUlCL
>>25
ありがとうございます。
自分はいままで自分を押し殺して来たのでなかなか自分の事を言えなかったり。
怒りを伝える事が出来てませんでした。
しかも、優しくなろうとすると余計に自分の感情を抑制して苦しかったのでこれからは伝えられるようにしますね。
ただ、まだ無理な段階なので確かに枕を殴るのはいいですね。

52 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 14:46:02 ID:eD7+bktl
>>50
自分の過去を噛み砕いて説明できないからじゃないか?

53 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 14:55:21 ID:F8jy9h/O
ACの定義があいまいなように、
他人に理解させるのも、理解してもらうのもあいまい。
なんでもハッキリした回答を求めるのもACの兆候かと思う。

自分がACについて思うのは、
「自分のことが好きになれない」「人をまったく信用できない」
という要素があるなぁ、ってこと。

自分のことが嫌いで自信がないなら、自分を成長させるように新しい事をはじめればいい。
他人を信用できないならば、一線を引いて付き合える人をたくさん作ればいい。

ACを自覚できたならば、自分を成長させられると思う。
些細な事からでいい。

前スレ>>991の、
>進めない、進もうとしない人が多いような気がする。
というのに同感。

悩むだけじゃ強くなれない。
だから新しい事をはじめて、自分の経験値をあげて自信をつけていく。
まー、これもあいまいで、誰にでも当てはまるって訳じゃないけどね。

54 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 14:59:19 ID:eD7+bktl
>>53
自分語りは否定しないけど、言ってることはスゴイ乱暴でしょ。

ACの回復モデルをどこまで理解してるの?

55 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 16:03:16 ID:nT8M3rNJ
>>54
53さんじゃないけど横レス失礼。
回復モデルはあくまでも今現在最良とされる仮説。
全員を回復に導く公式なんかでは決してない。
自分なりの意思を持ったAC、大いに結構じゃないかと思うけどな。

56 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 16:12:05 ID:/VWqsE96
私はうつ病歴5年です。
最近疑問に思うことがあるので、相談させてください。
それは私がまだ高校生だった頃、嫁姑の仲が悪かったせいで母親は私にあたるようなところがあって、ある日、私が弟の自転車を使って本屋に行った時弟の自転車を盗まれてしまったのです。
それで、夜中にもかかわらず、母親に「探してきなさい!」と怒鳴られ、探しに行った私は、見知らぬ男たちの車に乗せられて知らないところに連れて行かれて輪姦されたのです。
それはもう死ぬか?という体験でした。真っ裸でナイフを突きつけられて山道を歩かされて。。
幸運にも、元の自転車置き場に捨てられたので、命拾いしましたが、家に帰ってきた私を見て母親は「こんな時間まで何やってたの?」と言ってひっぱたかれました。外見で何かあったな?と言う風に普通の親なら心配するだろうに。

私はアダルトチルドレンなのでしょうか?
ちなみに、母はその時期アル中でした。
母親が今でもとても憎く、許せません。
ご回答お願いします。


57 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 16:28:41 ID:eD7+bktl
>>55
>全員を回復に導く公式なんかでは決してない。

だからそれは>>53に言うべきことでしょ。最低限の回復モデルや方法論、ACの特徴を
押さえもしないで、なんで↓こういう事が言えるの、って。
>自分のことが嫌いで自信がないなら、自分を成長させるように新しい事をはじめればいい。
>他人を信用できないならば、一線を引いて付き合える人をたくさん作ればいい。

前スレ>>991は読めないけど、これにしても↓それぞれの家庭環境や自己の気付きについて
どこまで洞察しているのか、それによっても大きく変わるでしょ。
>進めない、進もうとしない人が多いような気がする。

だから、前スレの荒らしみたいに無闇に前進させないでよ。頼むから。

58 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 16:31:36 ID:1qMc3jbi
>>56
辛かったね・・・。ものすごく辛かったと思う。私も強姦されたことあるし、その上あなたの場合、
お母様の態度がひどすぎ。
もともとアル中の親の子ってのが、ACの定義でしょ。(今はもっと広義だけど)
だから、あなたがACであるということも考えられるよね。
でもACかそうでないかは、結局自分が決めることだからなあ。他人にあなたはそうだよ、って
言われることでもないし。言われたところでどうなんだ、ってのがあると思うよ。

59 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 16:38:46 ID:Pyr6o4OJ
ふ〜〜う〜〜〜

うつ病から自分が重症ACだと気づき、はや4年。
場違い感から、「皆で楽しむ」という部分が欠落してた感があるが
エアロビを初めて〜解消され始めた。
複雑なコリオ、ハイインパクトの動きにもついていけるようになった。

楽しい・・・

気長に自分と向き合うしかないが、続けてガンバ。
「道は開ける」よ。 
                  当方オッサン。

60 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 17:11:24 ID:nT8M3rNJ
>>57
誤解があるようだから、前スレ>>991も置いとく↓
-----------------------------
991 優しい名無しさん sage 2006/12/07(木) 15:37:24 ID:a5ioN3uX
ACの治療の大まかな流れというと、
(1)過去の喪失体験を自覚して、
(2)そのことをきっちり嘆き悲しんで、
(3)正当な怒りを親に返したら、
(4)大人の自分の行為には自分で責任を持つ

大体はこんな風になってるけど、どうも自分含めて(2)から(3)に進めない、進もうとしない人が多いような気がする。
(4)まで進んでこそ(1)や(2)の辛い過程が報われるのに、
もし一生(2)で足踏みするとしたら、結局は親に人生支配されたまま
可哀想な被害者の自分として生きることになってしまう。
回復途上の落ちこぼれへの補習的なステップってないものかな。

61 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 17:43:16 ID:fIbflqfV
他人の言葉や体験に敏感に傷ついたり、反応しちゃう人は、このスレ見ないほうが幸せかも。
他の人の意見を、単なる情報として冷静に受け止められない人も同じ。
何処の誰ともわからない人の書き込みにイチイチ反応しちゃだめ。
正しい治療法やACの概念があると信じるなら、他の人の意見なんてどうでもいいハズだし。
やさしくない書き込みで道が開ける人もいるだろうけど。

とにかく冷静に。

62 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 20:03:55 ID:2R8dTRb/
>>56
苦しみが分かると軽々しくは言えないけど、ある程度察することは出来る。
辛い経験の書き込み、乙。よく頑張って書き込んだね。

母親を許せないのも、当然の流れだと思うよ。
自分がACかどうかは、結局は自己判断するしかないことだけど、
まず「自分はACなのか?」と疑うことが、ACの問題を知り、回復する第一歩だと思う。
でも、焦らず、ゆっくりね。

そういう出来事を経ていても、誰に何を言われても、貴方自身の価値は下がらない。
自分自身を大事にしてね。

63 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 20:58:43 ID:BqF2iG4A
毒親電波教団はここですか?

64 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 21:27:57 ID:HY8yMdd0
最近母と喧嘩するようなことがあったんだけど、ACを自覚しているのだからと少しふんばってみたよ。
昔は母も私もカーッとなって暴言をぶつけて終るだけだったんだけど、今日は気持ちが落ち着いた後に何が嫌でどうして欲しいのかきちんと意見を言ってみた。
そしたら母も「うん、わかった。」と言ってくれた。

もちろん、最初のうちは頭に血が上って「しね!むかつく!」「もういい!」とか連呼してただけなんだけど、一呼吸置いて「これじゃ意味ない」とハッとした。
ACの本に載ってた親への気落ちの使え方を思い出して、実践しようと思った。
こういうとき、本当にACを学んで良かったなって思う。すぐカーッとなる母に育てられて、今のところ私もそうだけど、結婚して子供生むまでに回復出来てたらいいな。

65 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 21:56:18 ID:JlRwb2lv
ACと自覚して二年。
過干渉の親とも距離を置き緊急時以外は連絡をとらないようにしています。
先日、かかりつけの精神科の看護士から、「お母さんから病院に電話あったよ。落ち着いたら連絡したら」と、言われた。
その話しを聞いた途端に油汗が出て、動悸が激しくなった。 陰で私の行動をまだ監視するのか、と怒りが湧き、実家にTEL。
「次、同じ事したら親戚中の前で手首切ってやる!」と怒鳴り、電話をきった。 こんな私はまだ親の監視カメラから逃れる事ができてないのでしょうか?

66 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 23:29:16 ID:z1ykW3Bc
>>60
怒りを親に返すというのは、どういうこと・・?
そのステップは何か疑問感じるなあ
怒りや嘆きや悲しみという抑えていた感情を、抑えるのをやめて向き合うということだと思うな自分は。
そのこと自体に価値があると思うな。
自分をゆがませている抑圧から解放してるってことだもん。
でも、とっても辛い作業であることは確かだけどね。

4にならないと価値がないとか、元を取りたいみたいな発想だと
自分を追い詰めるから、苦しいんじゃないかなあ。
1−3を完全に終了しなくては4が全くできないってわけでもないし。
できる範囲でやっていけばそれでいいんじゃなかな。
完璧な人間なんていないんだし。



67 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 23:47:15 ID:Fs2QRUqY
怒りを親に返す……

今までこういうことが嫌だった、辛かった、悲しかった…って伝えるのか…?
でもそう言って受け止めてくれるような親なら、そもそもACにはならない。
受け止めてもらえなければ、またこじれるだろうし。

その辺自分も疑問だった。


68 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 00:12:02 ID:OjKZitMZ
自分がACって自覚するようになったら、精神科に行った方がいいの?
子供の頃からモラハラ受けてきた。今、将来のことを考えると非常に苦しい。
こんなことで精神科行ったら、怒られないか?


69 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 00:59:14 ID:Nxwy22pR
>>67
「毒になる親」を読んでみて。
親に怒りを返すのではなく、自分の気持ちを伝えるんだよ。
親が耳を貸さなくても、あるいは親が既にこの世にいなくても、相手に理解させるのではなく、自分の中の気持ちを外に出すという行為が重要なんだそうだ

70 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 01:15:28 ID:J7Q9pwg5
>>68
精神科でももちろん対応はしてくれるだろうけど、病気ではないですよ。
不眠や具体的な症状が出てれば薬も処方してくれるけど、そうでなく相談するのが目的なら、カウンセリングやグループに顔を出すのはどうだろう?

71 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 01:55:23 ID:BcRjUVeO
>>65 うんざりしますよね。わかります。
病院のこと、教えてあったんだ。
病院では、65さんの情報を電話で親に伝えたりしてないんだよね
電話するのは勝手というか、止めようがないかもだけど、ブロック体制は大丈夫?
看護士さん、何かわかってない様だけど、先生とかはわかってくれてるの?



72 :50:2006/12/10(日) 08:03:41 ID:5upd9Cha
>>52さん
彼とは8年の付き合いで5年同棲してまして、私の家庭環境等すべて知っています。

父がギャンブル狂で生活費を全くいれず、その愚痴を母に毎日聞かされていた子供時代でした。

金が無いと常々言っていたので小学生の頃「給食費ちょうだい」とも言えませんでした。言うと母が悲しい顔をするから。払えず先生に怒られるのは私でした。

父のギャンブル狂は一行に納まらず、私や弟の金にまで手をつけるようになり、家では金を隠すのが習慣になりました。

父は仕事を勝手に辞め、そして借金に走り、結果、自己破産。

借金返済の為に仕送りもしてましたが、それもギャンブルに使われてました。

…そんな経緯を彼はすべて知っているのに、ACに対しては全く理解出来ないそうです。

もう理解してもらうの諦めました。

73 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 09:20:39 ID:p5DVpEdf
>>69
ずっと兄に虐待うけてたが怖くて兄には何も言えなかった。
その兄への抑圧した怒りを両親に投影して、長年両親に暴力ふるってた。

兄が遠くに転勤したので思い切って書面で今までの怒りを伝えてみた。
まったく謝罪はされず、かえって暴言を返されただけだが
そしたら嘘のように両親への暴力がおさまった。
思いを表に出し伝えるという行為は、それをするかしないかでずいぶん違うのだと思うよ。


74 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 14:30:05 ID:LV/KoMyf
今、頑張ってる。両親に自分の気持ちを伝えること。
ACの背景は陰惨なので省きますが、取りあえず立ち向かう準備は出来たと思う。
毎回(年に数回だけど)心がちぎれて、クタクタになるけれど、少し技も身に付けた。
敬語や「です・ます」調で話す。
相手の対応に心が持っていかれそうになって、絞り出す様な声になってしまうけど、
丁寧に話すことに集中するようにして、気持ちを絞り出す。
以前は(伝えることを始めてからは)両親に会うだけで、その姿を見るだけで、
パニックになって窓から飛び降りそうになる自分を、必死で体を固めて食い止めて、
家具にしがみつきながら、頭の中で(死にたくない死にたくない)って繰り返してただけだったけど、
それも含めて伝えることが出来た。
「私を、殺さないで下さい。」
「私は、生きて行きたいんです。」
やっと、ここまで言えました。

取りあえず、ここまでは辿り着きました。
私は、自分を生きたいです。


75 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 18:47:57 ID:uzbDJANk
>>73 >>74
理解してクレクレで話すんじゃなく、そうやって立ち向かうことで、自分を回復させていくんだね。
少し勇気を分けてもらったよ。

76 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 21:43:43 ID:BcRjUVeO
>>74
そっかー、そんなにがんばってるのか
もしね、会うのも見るのも苦痛なら、無理にあわなくても見なくてもいいと思うよ
心がちぎれそうになるような状況を避けるのも
自分を守って自分を生きることのうちに入ると思う・・・
親が理解してもしなくても、自分は自分で幸せになろうよ

77 :71さんへ:2006/12/10(日) 21:58:25 ID:ryu3V+Or
65です。お返事ありがとうございます。
今の病院には救急で両親から連れて行かれ、そのまま二年前に入院になったので、主治医は親の過干渉ぶりを知っています。
退院する時、実家と距離置くよう親を説得してくれたのも、今の病院でした。
外来の看護士さんはあまり分かってないみたい。
電話あった事教えてくれるのはよかったけど、「連絡したら」は、いらん世話って感じでした。
そういう言葉って、相手が事情知らないって頭で分かってても、悶々とした気持ちになりますよね。

78 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 22:23:58 ID:nlZ32TXV
立ち向かうより、完全に縁を切るぐらいの方が良いのでは?

79 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 02:58:40 ID:m2m8WcCS
中学の時暴力でいじめられてたんだけど、今の友達にばれたらどうしようって思ってしまっていつも不安。
地元では絶対遊ばないようにしてるし、気を付けてるんだけど、やっぱり不安でばれた時のために、控えめにして相手の機嫌をとることに撤している。(元からそういう性格だけど)
悪いのは向こうなんだし自信をもってどうどうとしたいけどなかなか難しい。

80 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 03:27:51 ID:1YcnE2e7
今日、俺の母が言うことが異常だと改めて痛感した。

母「あなたたちは、私の苦労を理解し
私を救い
私の愚痴を聴き
私を慰め
私を励まし
私を納得させ
私が認める子
じゃないと駄目。」

だそうだ。
アダルトチルドレンだと自覚してから、母の言うことを冷静に聞いてみると、実はこの人は恐ろしい考えを持っているとよくわかる。
全部、母の都合のいいように子をコントロールしたいという現れだ。



81 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 03:35:39 ID:1YcnE2e7
こりゃ完璧な自己中だ。
全部自分の為じゃないか。

あまりの内容に、これを言われているとき、激しい動機がした。
しばらく我慢したけど、言われた後で反撃した。
俺「子に完璧を求めるな。」
母「それはあんたでしょ。」

出た。得意のすり替えだ。
やっぱり何を言っても無駄だ。


82 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 03:45:57 ID:1YcnE2e7
ちなみに母は家をゴミ屋敷にした。
俺らは親父の愚痴を毎日聞かされ育った。
「聞きたくない」
と言っても、
「私には夫の愚痴を言う権利がある。」
だそうだ。

家事もろくにしないで、家中ゴミだらけにし、俺らの生活空間を全て奪い、自分のわがままを夫に責任転嫁する母。

愚痴を聞きたくないから反抗するが、
「あんたらは優しくない!」
「親父そっくりだな!」

と人格を否定する有り様。

俺は母に対して怒りと憎しみが相当鬱積してる。



83 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 03:52:21 ID:1YcnE2e7
俺は25歳が近い。
思えば、今まであまりにも無駄に時間を浪費した。
中学で家を出るも、人間関係が上手くいかず、仕事も続かず、おそらく共依存のためか、
これほど嫌なはずのゴミ屋敷に、度々帰ってしまう。

だけどようやく、自分が長年苦しんできたものの正体が、アダルトチルドレンだとわかり、

今後こそは親元から離れ自立するぞ。

母の呪縛から離れるぞ!


84 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 04:06:14 ID:LnJncoSD
>>83

凄いな…。
自分の事を書いてスマンが、自分は今23で、親と同居してる。
最近ここで紹介されてた「毒になる親」を読んで自分がACだと自覚した。
今バイトしかしてなくて、就職も諦めかけてる。
親への怒りはあるが、現在迷惑かけているのが申し訳ない。

自分はこの家からは出られないんじゃないかと思ってる。
だから>>83さんの幸せを願いたい。

85 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 05:32:38 ID:M7k5Uzrl
>>83
母親が人格障害の類か何かっぽいな。

俺の母親は、一応統合失調症と診断されている。家はゴミ屋敷だった。
医者に何度か連れて行き治療しようとしたが、無理だったのでこっそり薬を飲ませている。

被害妄想があるから、テレビを見てだったり、新聞を見てだったり、近所の人だったり暇さえ有れば口汚く罵ってるよ。

86 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 05:52:42 ID:1YcnE2e7
>80〜>83の者です。

>84
ありがとう。
25歳の俺が言うのもなんだけど、23歳で諦めるのは早すぎるよ。
もし、自分自身のやりたいことや目標があるなら、親に遠慮せずに挑戦することをオススメします。

>85
俺の母もそうです。被害妄想です。
統合失調症??
気になるので調べてみます。

87 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 06:46:11 ID:QRV6MjgQ
人を許せない気持ちってどうしたらいいんだろう
はらわたが煮えくりかえるってこういうことだよね
我慢しすぎて人の醜い面を見すぎてしまったよ

怒りを相手に返すしかないのかな
でも二度と顔も見たくないし声も聞きたくない
好きになってくれない人に尽くして、自分は何をどうしたかったんだろう

吐きそうなくらい憎いし生理的に嫌いなのに
なんで逆らえず我慢して従順になってたんだ
自分がわからない

88 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 13:29:13 ID:1YcnE2e7
>87

可能な限り
・その人から離れる(自分の身は自分で守る。)
・忘れるように努める(考えなくてすむ状況を作る。)

89 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 14:03:45 ID:xMG1Cq67
>>87
突き詰めればその人なりに解答が変わるから、なんとも言えない。
行き場の失った怒りをどう解消すればいいのか、それが本当に辛いと思うけど、
とりあえずその場、その場で、その怒りを文章にして吐き出すことの積み重ねでしか、
求める答えに近づけないと思う。

相手に怒りを返すのも、答えの一つに繋がるかもしれないけど、それは自分と相手の
状態によっては、感情だけが先走って更に深い傷を抱えることにも繋がると思うし。。

とりあえずその相手に対して怒りが湧いてきたということは、過去と同じ過ちを
繰り返さない自分に成長したということでしょ。
悪い面ばかり目に行くとネガティブな感情が湧いてくるけど、逆に良い面も獲得
してると思う。

漏れも溢れる怒りを抑えきれずに、皿を割ったりドアのガラスを割ったり、新築した
ばかりの家の壁に穴を開けたり、、まぁ、さんざんな事をやらかしてきたが、
あまりにも怒りを抑えられないなら、そういう発散の仕方も効果的だという事だけ
お伝えしとく。(結果の責任は負えないが)

90 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 14:41:04 ID:twx9P4IN
>>89
最後の4行、ワロタ
子供の見てる前でなければ、緊急の場合それもありかもしれん。

91 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 15:09:03 ID:80VR8cxm
壁に穴開けるのはいいけど、蹴って足を怪我したりするなよ。 ←経験談_| ̄|○

92 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 15:16:08 ID:FyHcGrCI
賃貸は大変だ。請求額が怖いよ

93 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 15:17:49 ID:FyHcGrCI
ごめん、あげてしまった。

94 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 15:27:46 ID:yCf5tjEZ
ミスターチルドレン

95 :87:2006/12/11(月) 17:38:15 ID:Kf61Q4z3
レスをくれてどうもありがとう
できるだけ文章化してストレス発散してみます
心理的に頭を押さえつけられて頭痛がひどかったのが
今は頭痛からも解放された
こういうことは進歩だよね

96 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 18:28:45 ID:Bx1ftXvc
消防時代苦労したなぁ…
意思表示が出来ないばかりに

97 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 20:06:00 ID:TUX1su2N
何度も何度も性格の不一致が原因(母はウェット親父はドライ)で、
すれ違いばかり起こして喧嘩しまくりの両親。
毎度毎度仲裁するのに疲れたので、
別居or離婚を勧めるついでに自分も一人暮らしできないかともくろんでいる。
各自一人暮らしを始めたら、すんげぇ全員楽になるかもしれない。

98 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 20:12:26 ID:pm6QA5CT
離れても、無意識に影響を受け続けるのが恐いのだが

99 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:44:56 ID:Lh0ZAkcf
99

100 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 22:08:57 ID:eQpgsT1p
  ⊂⊃  /~~\ ⊂⊃
...............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘.............

/^o^\フッジッサーン フッジッサーン


\\(^o^) タカイゾ

          (^o^)// タカイゾ

    /^o^\フッジッサーン

101 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 22:48:55 ID:bXhomakm
>>97
でも、本当は仲良くなってほしいんだろ。

漏れは逆ギレして大人しくさせた。まぁ、聞き分けの良い親だったせいもあるが、
いよいよという所までいったら水でもぶっかけてでも分からせるつもりだった。

今じゃ夫婦喧嘩はゼロ、父親も酒を絶った。漏れがもっと早くにそうする事が
できる勇気があれば、ACになってなかったんだろうな。

102 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 23:09:29 ID:19iEMayI
>>101
今から後悔しても、過去のことは絶対変えられないから、
悩んでもあなたの時間がもったいないよ。

勇気出して怒って、良い方向に働いたなら良かったじゃない。
あなたはすばらしいと思うよ。

103 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:44:52 ID:npOSQRCr
2ヶ月前に先生との関係等を発端に自分を追い込み
初めて精神科に行ったりして、結局休学した。
診断結果は別に病気じゃないってことだったんだけど
偶然アダルトチルドレンのことを知って
あまりに該当することが多く絶句した。

今思うと、母親の祖母に対する愚痴だとか
このご時世に長男なんだから家を継げとか言われてたのが
プレッシャーだったんじゃないかなと思った。
自分で、食わせてもらってるから親に反抗してはいけないと思い
反抗期にもまともに反抗せず、支配されるがままだったし。

結局、退学はするなって親を説得して、別の分野の学校に行き始めたけど
今までの怒りみたいなものを伝えてはいない。
親を振り切って自分の方向を決めたことは何かしらの変化になったと思うけど
本解決はまだまだだよなぁ・・・。

104 :97:2006/12/12(火) 00:55:32 ID:vRQz99qT
携帯から長文失礼

>>101
仲良くなるにこした事はないけど、ありゃあ無理だ。
両親それぞれに今まで何度も両親の歩み寄り方伝えてきたけど、
やるやる言っても三日したら忘れてる。
自分はセルフカウンセリングでグッバイ見捨てられ不安できたけど…
これ以上親に期待するのは自分が疲れるからヤメタ。

>>101の親父さん、酒癖治って本当良かったね。
今は騒動はないようだし、後はできるだけACであるが故の欠点を直すだけだね。
まじ頑張ったな。

自分は、ACは辛いけどACだからわかる事もあって、
ACを肯定的に見れるようになった。
もうACである事を悲観しなくなった。
ACだから何もできないとか考えるのやめた。
ACなのわかってるから、
自分がしやすい過ちがわかって、先回りして避けられる。
少し人生明るくなった。

105 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:57:07 ID:L4XOHE77
>>97
ついでではなくて
97さんの一人暮らしを優先したほうがいいと思います
親のことは親に任せて
もっと先の長い自分の人生を幸せにする事を最優先にしたほうがいいよ
自分の人生を任せられる人なんていないんだし

106 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 06:32:09 ID:DoQrfL6n
カルト宗教にはまる家庭で育ち、ずっと人格否定され続けてきた
その宗教が大嫌いだし、親も嫌いだった
最近自分はACだったのか…と気付き、記憶の糸を辿るとかなり圧迫されていた事実を思い出し、親が憎くなった

そんな時に親から電話があり、また宗教絡みの理不尽な事を言われキレてしまった
今まで理不尽な事言われても一応は育てて貰った親だから…と思って流せてたのに…

キレた後も怒りがこみあげて今にも爆発しそう。こんな負の感情に支配されると怖い
どうすりゃいいんだ…

107 :97:2006/12/12(火) 08:19:20 ID:+XD/aOC5
下げ忘れスマソorz

>>105
一人暮らしほんっとしたいですね。
まだ親に金だしてもらわなきゃやっていけない身分なので、
優先はなかなか難しいのです。
でもかねだしてもらってるって言う事実がストレスになり・・・(この後ループ

108 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 13:37:06 ID:G9U76bwj
これからどうなっていきたいのか、未来の展望が全然見えない。
人生の進展が周りの人にくらべて遅い・・てか止まってる?
けどホントにわからないんだよね。
周りとも話が合わなくなっていくしどうしたらいいんだろ。

109 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 14:41:09 ID:vRQz99qT
>>108
その気持ちよくわかる。
とりあえずいきあたりばったりにそのときの気分で色々やってみてる。
体力だけはつけとかないと未来が見えた時に辛いから、
できるだけ外にでる。
まぁ、なんとかなるべ。
多分w

110 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 16:37:48 ID:HRRRzs3A
宝くじ買ってきた

111 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 18:55:59 ID:aRyXl7qg
いつもの事だけど自分が分からない(、ン、)

112 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 22:22:13 ID:89OQjqf/
親が過干渉だから、
auの「どこ〜にいる〜のか なにしてるのか〜」ってカバのCM見ると、気分が悪い。

113 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 22:32:50 ID:xiyx4nzC
僕の歩く道、家族の問題もちゃんと絡めててビックリした。
自閉症の兄に構う親に甘えられず、親の愚痴聞き役として支えながら、ずっと一人で生きてきて寂しかった兄弟…
「妹は甘えたがってた。でも母さんがずっと妹に甘えてきたんだ」っていう台詞にグッと来たよ。

114 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 22:40:45 ID:ODSoNO9y
エヴァンゲリオンっていうアニメに
アスカというキャラがいるんだが、
ACと自覚してから、その気持ちが痛いほどわかるようになった。

あらためてDVD借りて見たら涙出ててきた。
自分の生き方と同じやんって。

115 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 22:44:18 ID:HRRRzs3A
シンジもACダヨネ。。

監督自身の救済作品だったのヵモ

116 :優しい名無しさん :2006/12/12(火) 23:03:12 ID:6RHW2svl
シンジはウニメじゃ描かれていないけど、母親ユイに三つ子のころに
首を絞められて殺されそうになっている

シンジが首を絞めたり、絞められたりするシーンが多いのは遠巻きに
母親に殺害されそうになったことを説明するため

ACの理屈からすると母親ユイもアスカのような悲惨な思いをして
シンジのように子供時代に殺されそうになったのかもしれない orz

自分も母親に殺され、運良く他人に助けてもらったからシンジには
深く共感した

117 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 23:15:44 ID:QFoiWrCJ
>>113
まったく同じ感想を持ってて驚いた

自閉症のことだけ描くのかと思いきや、AC的なことも絡めてたね。
兄弟のなかに障害児がいると他の兄弟は愛情飢餓になりやすいっていうもんね・・・
でもこのドラマの場合は、誰が悪いってことじゃないなぁと思った。
しょうがないとしか言いようが無いっていうか。


私も甘えたかったなぁ、お母さんに。

118 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 23:26:39 ID:22RrYumZ
>シンジはウニメじゃ描かれていないけど、母親ユイに三つ子のころに
>首を絞められて殺されそうになっている

これはシランかった。
ユイはナース?癒し手?型での、碇との共依存と思ってた。


でも、10年前見たきりの筈が、今だ印象が鮮明
劇場版はDVD買って、半年に一回くらい見たくなる。

「ひとつになりたい?」と繰り返し問いかけてくるシーンとかも重症だと思う。
ラストなんて自他の境界をなくすことによるヤマアラシディレンマの打開、
究極の共依存化。あるいは母胎回帰願望の実践。

金髪メガネはまんまだと思うが、ミサトの場合はサバイバーになるんかね?
どっちも「使命」に耽溺してるともとれるが

あと、あのシリーズ見て弱さに惹かれるってのを初めて自覚した。
幸せにしてあげたいだとか、守ってあげたいとか思えたし、
これも病んでる証拠なのか

119 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 23:36:20 ID:hLHR3vRi
原因の母親に自分の考えをぶつけてみたが逆に切れられた。
金やってるんだから言うこと聞け、いやなら出ていけ。
おばあさんの面倒もちゃんとみてほしいと言ったら
謝らないから一切面倒はみないから。と
なにがと聞いてもあんたには関係ない、いやなら出ていけ。
じゃあ自分が全部我慢してやればいいんだねと聞くと
すぐに返事はなく、あとで
電気代も払ってないのに文句言うなと。
二次欝になってしまい一ヵ月前に仕事を辞めたのですが、
何もフォローもなくただ仕事探せ、こうなったのを人のせいにするなと言われています。
殺してしまいそうです。


120 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 23:40:51 ID:DoQrfL6n
>>113
あのドラマは作りが丁寧でいいよね
都古もACのようだし
ああいうドラマは救われるなあー

121 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 00:04:00 ID:1nO8sdcm
>>119
結局、同居したり、経済的に世話になってる限り親に何言ってもだめなんだよね…
そんな親だからおかしくなっちゃうんだし。
生意気、食わせてやってる、誰がここまで育てた、嫌なら出ていけ…なんて吐かれるのがオチだった
圧迫に耐えかねて学生の頃家出したんだけど、ずっと帰らなかったら捜索願い出されたし
出ていけって言ったのに?ってむかついたよ。

どうして子供の、非力で経済力がない部分を責めるんだろう?
なら産むな!!って思うよ

自分で食えるようになってから真っ先に家を出たけど、それでもまだ圧迫は続いてる。
こないだ「自分の稼いだ金だけで生活してるのに何が問題なの?」って怒った。
でも「お前を生んでやっただろ!その恩を忘れてお前は」って逆ギレ。
子供はずっと親に都合よく扱われ、支配されてろって思ううちの親。憎い…

122 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 00:10:51 ID:D/rUkCq/
最近色んな映像作品見ても、以前とは違った見方をしてる。
エヴァだって昔は狂気じみてるくらいにしか思ってなかったし。
ある意味視野が広がったのかもしれないw

123 :優しい名無しさん :2006/12/13(水) 00:16:43 ID:Hl1lcUv0
>>119
親が変わらなくてっも諦めるな 重要なのは親が変わることじゃなくて
親に怒りをぶつけて自分が変わることだ

親に怒りをぶつけることが回復には一番大事、それで命を落しそうになるかもしれなが


>>118
ミサトはサバイバーですね 現実の災害から生き残ったサバイバーと
親からの虐待から生き残ったサバイバーと二つ重なっている
親から受けた虐待の現実を取り戻せずにシンジに託して死じゃたけど

124 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 00:31:07 ID:3KE+E3U6
プロフからメッセージをくださいね
フリーメールで無料で使える出会い系サイトです
http://deaikei2love.suppa.jp/

125 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 00:33:31 ID:+gwa5xMh
>>113
親がそのシーン見て泣いてた
自分の家庭のことは全く理解できていないようです
ばかやろー

126 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 00:47:02 ID:mY+WEQ45
『産んでやった』
→誰も頼んでない

『育ててやった』
→勝手に親の都合で産んだ以上20才までは扶養する義務がある

それらの事が原因で負い目を感じる必要はないはず

むしろ
親の都合で生まれてやった。
いい大人が無条件で感謝される見返りを求めるなよ。
親は私ではない。勘違いするな
この国は民主主義で、人権が存在する事を知らないのか?
感謝するかしないかは私の自由だ。
親が私を産む時に『産むか否かの』選択肢があったのと同様に。
産んだ以上、義務を果たしてもらうのは当然の要求
嫌なら法律を変えるか、日本から出ていけ


これ言ったら何か変かな?

127 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 01:18:09 ID:umh7vsI3
あまりに正論過ぎると普通の人でも拒絶反応起こされるぞ。

128 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 01:33:15 ID:Ps2YG76o
>>126
それ言いたい!!!手紙に買いて送ってやろ。

129 :126:2006/12/13(水) 01:33:58 ID:mY+WEQ45
>普通の人でも拒絶反応起こされるぞ。

それはきっとすでに愛情をもらって、自分がある人だからかな?
自分の自由が許されてきた普通の人だから、お互い様の概念が生まれてる
自分の自由の権利を守られた過去がある。
だから、そこまで言うか…ってなるかも知れないね。

でもこのスレの人はその自分の自由が許された過去がない
だから、ガッチガチに理論武装してでも無理矢理にでも
親に認めさせる為ではなく
『自分自身の中で自由を認識する為に』
行動してみるのはどーかなと。

確かに、拒絶されるかもしれないけれど
それは重要な部分ではなく。
親に浸食された自分から、自分を取り戻す
自立の為の、自分の為の行動

拒絶を過大評価せず、過小評価せず
別人なんだと理解する為の行動

130 :優しい名無しさん :2006/12/13(水) 01:37:35 ID:Hl1lcUv0
>>126
別な法律で動いてるヤツに言ってもあまり意味はない

なんでか?と言うと法律より金がエライと思っているから
ザレ事言うなら金もってこいで終わりでしょ

人権なんて金もってるヤツにはあるが金のない人間にはないのです
イヤ金がないのは人間ではないのかもしれません
親はそう洗脳されていると思った方がよい

でも相手がインテリだったら効果あるかも
彼らは知らないコトを一番恐れる

131 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 01:41:39 ID:+ZDfBMT3
>>126
携帯から失礼
自由=責任
感謝しないなら義務も要求しないのが筋な気がする
気持ちは分かるけどさ
ただ親に言うだけなら別にいいかもね

132 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 01:46:49 ID:mY+WEQ45
>>130
そうだね。相手に同意を求めるのなら不確実だね。

でも目的は親との分離だから。
必要以上に親の理解に左右されない自分を作る事なんだ。
自分自身が理論を理解出来ればオッケー
相手は相手、自分は自分
別の価値観

133 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 01:51:34 ID:mY+WEQ45
>>131
そっかー
法律の知識あやふやだから、間違ってたらゴメン

もし感謝する事が扶養義務の履行に必要不可欠なのだとしたら
感謝するという選択肢も悪くないね

134 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 02:07:41 ID:+ZDfBMT3
>>133
僕も法律には詳しくないですよ、感謝もしたくないならしなくていいと思います。
なんか結局親と同じ事を親に求めてるような気がしたんで(属に言う完璧主義?)
してもらった分だけ感謝するってのはどうですか?


135 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 02:16:32 ID:rYKF5puH
芹沢俊介の言葉なんだが、子供を生むというのは最大の暴力なんだって。
勝手に生んで勝手に名前をつけて、それだけでとてつもない暴力。
その暴力に対抗しようとするのが、反抗。
その反抗をしっかり親が受け止められない、否定すると子供はいつまでも
大人になれないと。

芹沢俊介自体は、あまり好きじゃない(大風呂敷広げすぎ)けど、
これはもっともだと思った。

136 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 02:33:49 ID:ABlZciFZ
未だに「人に頼る」って事が上手く出来ないな。

137 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 03:02:23 ID:Q34gmAeA
>135

>勝手に生んで勝手に名前をつけて、それだけでとてつもない暴力。

これって、まるでペットに対する表現みたいだ。

勝手に鎖に繋いで勝手に名前つけて、それだけでとてつもない暴力。

みたいな。

俺は、母から
「あたしは、ひどい夫から助けて貰う為にあんたを産んだんだ!」って言われた。




…知らんがな!!

138 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 04:46:17 ID:Q34gmAeA
自分は鬱病か? と考えたり、
何が原因なのか、どうしたら楽になれるのか判らず、
自己啓発書、哲学書、聖書、仏教経典…と、色々思索してきた。

しかし現時点で自分は“アダルトチルドレン”であるに違いない
という事が分かったに過ぎず、
親がどうであれ、いずれ親は死ぬ。
その死んだ姿を目のあたりにした時に、はたして自分は今と同じ“怒りや憎しみ”を感じるだろうか?

過去に囚われて、アダルトチルドレンを克服するのが人生のテーマみたいに生きて、
でも自分にもいつか必ずやって来る“死ぬ時”に、「我が人生に悔い無し。」と本当に心底思えるだろうか。

あれほど嫌なはずの親なのに、寝ている姿を見ると
「この人もいつか死ぬ時が来るんだなぁ。」
「もしかしたら俺が悪く考え過ぎなのか。」
「親が死んだ時、こうしてとり続けている態度(いくら自分が被害者でも)を後悔するかもしれない。」
「自分が死ぬ時でさえ、後悔するかもしれない。」

と、思ってしまう。

139 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 05:00:49 ID:Q34gmAeA
特に仏教経典を学んでから、いっそう“無価値感”が増した。

それに、

この世の“苦”や“死”の問題を、“アダルトチルドレン克服”の問題に、すり替えて無いか?とか考えてしまう。


140 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 05:11:54 ID:Q34gmAeA
そして、あれこれ考えて身動きがとれなくなり、無価値観や無気力、無関心も重なり、
共依存(というか実家)から抜けだせずにグズグズしている。

両親の家庭内別居、無関心と役割放棄の父、精神疾患の母によるゴミ屋敷化、過保護、過干渉…

俺は一体どうする(ていうかどうしたい)のだろう…

自分がわからない。

141 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 10:01:39 ID:VCWrTlWE
ACであろうとなかろうと
自分の運命に対して一所懸命対峙したという
それでいいのではないかと最近思う
ACでなければ得られたかも知れない人生の選択肢を思ったとて
人は常に得られなかったものを思い煩うのだろうから

142 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 10:12:14 ID:JqNDnbQU
統合失調症は痴呆症の一種らしい、つきあうなら腰を据える必要があると思う。

環境の整備は少なからず心理負担を減らせるので、
汚部屋打破にモノを徹底的に捨てるプロジェクトをブチ上げてみるとか

汚部屋から脱出したい!第80章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1164188750/


あとは仕事に打ち込むしかないと思う。
仕事を通じての自己実現という"依存"は一面生産的でもあるから
金なら手元に残るし

父親と腹割って話し合って、問題の確認とタスクの整理・分担をし、
共闘できればいいだろうけど、
自分が参っちゃいそうならスポイルされる前に脱出するのがいいと思う


ACという病はカルマなんだろうなと思う。
輪廻としての子供(自分の次の人生(他者だけど))につなげるために、
自分の代で業を減らしておく、そういう目的意識を持つように意識してる
少なくとも、そういった背景や過去を認識できている場合、
実害は減るっていう指摘が、昔の教育心理学の講義であった。

143 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 11:14:31 ID:sy9CWSUL
欲、ってありますか?私はあんまりないんです。
あきらめてるのか、今のままで満足なのか、自分でもよくわからない。
どうして普通の人は「あれがしたい、これがほしい」みたいに欲求や意思が強いんだろう?

だけど中には、見栄や嫉妬や、他人との比較でしか優劣や幸不幸がわからない人も多いですよね。
そういう人も実は「自分の意思」がないんじゃないかなぁと思ったり。
人間同士のつながりさえ打算的で、価値基準が「お金」だったり「他人に自慢」できることだったり。
ある意味、毒親的な人なのかもしれないけど…。

なんで私は私のままじゃいけないのかな?ってよく思います。
それを親に否定されて育ってきて、他人にも否定されるなら、やっぱり間違ってるのは自分のほうなのか、とか。
でも中には「そのままの君でいい」と言ってくれる人も確かに存在するのですが…素直に受け入れられない。
「そのままの君でいいけど、こうなったらもっとよくなる」みたいなオチがあることが、怖くて。
こうなったらもっとよくなる=そのままの私じゃダメってことなんだ、ってなってしまうんですよ、自分の中で。

144 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 12:17:53 ID:6ZP4lMhj
>>143
>あきらめてるのか、今のままで満足なのか、自分でもよくわからない。

物事の分からない事は自分で知識を吸収しながら、答えを見出していくしか無いんだよ。
要は入出力のバランスなわけで、入力が足りなければ出力も出来ないってだけだと思うよ。

>だけど中には、見栄や嫉妬や、他人との比較でしか優劣や幸不幸がわからない人も多いですよね。

例えば人と比較する事が悪なのかと言えば、そうじゃなくて、向上心に繋がったり”これでいいんだ”と
自分を認めたりする原動力になるし、>>143さんの中では打算的と言われる価値基準が本当に
打算なのか、その答えはこれからも変わり続けるものだよ。

親に否定され続けてきた人生だったかもしれないけど、でも今は相手の言ったことを素直に
受け入れられずに否定する感情が芽生えてきてるんでしょ?
現状、色んな言葉に否定的になったり疑問を持ったり、それを口にして吐き出す>>143さんで
良いと思うけど、それだけじゃなくて・・・ってことのようにも思うし、、。

”バカ”って言葉1つ取っても、貶す時にも言うし愛情を持った時にも言うし、色んな意味合いが
込められるものでしょ。”そのままの私”って言葉も、その意味合いが何なのか、まずは
自問自答する必要があるんじゃないの?

ACから回復するという事は、言葉の意味を模索することでもあると思う。

145 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 12:31:30 ID:DDAOQYIU
AC は選り好み激しいよな。
スペシャル意固地だからな。

欲求すること自体が自己愛を含んだ行為になってて、
楽に得られる物に納得してやらない、ってな感じになるのかね。

146 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 12:35:06 ID:DDAOQYIU
>>138
実存主義でも勉強したらいいんじゃないか?

社会や他人にかかずらうんじゃなくて、
まず自分自身を確立するんだ。

147 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 12:38:11 ID:MIr/O9j7
>>141
その通りだね。
自分の弱さや未熟さを、何でもACに結び付けて嘆くのは終わりにしたい。
ACでさえなければ完璧な人間だったかのような、変なファンタジーは捨てるに限るね。

148 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 12:39:48 ID:dh+/Z9Sd
結婚して今妊娠中です。
子供が産まれたらこんな風にしてあげたい、とかイメージしています。
が、最近、自分が親にされた仕打ちがふつふつと胸に浮かんできてしまい、
どうにもつらいです。

親にこの気持ちをぶつけたいのですが、
「大昔のことをグチグチとしつこい。お前はロクな親にならない。」
「そんなこと知らない、やっていない、お前の妄想だ。」
くらいのことを言い返されるだけというのが予想でき、余計に落ち込みそうです。

親が何も言い返せないようにしたい、できれば反省して心から謝ってほしい、
と望むのは無理なのでしょうか・・・。


149 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 13:02:51 ID:6ZP4lMhj
>>148
最終的に親との関係が綺麗に着陸するか軟着陸するか分からないけど、どういう形であれ
親を踏み台にして自立することが大人になることだと思うから、今できる事はやっておいた
方がいいと思う。

孫の顔を見せないとか、色んな仕打ちをするのもおkだと思うけど、自分自身と親との関係が
その産まれてくる子供にも敏感に伝わるものだからね。(漏れは伝わった)
少なくとも、子供が産まれる前までには、素直な気持ちを冷静に吐き出す訓練は必要だとは思う。

まぁ、みんなの親と>>148さんの親とは違うからね。要は個別に臨機応変に対応しましょう
って話になってしまうよ。

150 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 13:19:21 ID:sy9CWSUL
143です。レスありがとうございます。ちょっと考えてみました。
たぶん、半分あきらめることで、半分満足したんだと思います。楽になった、というか。
白か黒か、と考えると答えが出ないけど、今はグレーの状態なのかなと思うとなんとなく納得できるかな…。

確かに比較は悪ではないし、人それぞれの生き方だから自由でいいと思います。
だけど比較の対象にされるのが怖いんです…なんか、小さいころ親に、よその子はもっとああだこうだ、
と言われ続けたのを思い出すから。
そういうタイプの人が近くにいた場合、途端に情緒不安になってしまいます。影響されやすいんですね。

そのままの私、という意味合いは、そういう比較や、親の満足する子、ということを抜きにして、
どんな自分であっても今ここにいていい、という安心感がほしいということです。
一人の人間として認められたいというか…うまくいえないけど。

まだ自分自身で、そのままの私でいい、と思えてないから、他人からそのままの君でいいと言ってもらえても
素直に受け入れられないんだという気がしてきました。(反抗というより信じるのが怖い)

151 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 13:47:40 ID:AuZHADx7
>>126
うちの親・親戚は、そこに加えて

「親が困ったら子供が助けて当たり前。
 金かけて育ててやったんだから、その分返しなさい」

と、三段コンボかましてくるorz
遊びで作った借金で、首が回らんのも自業自得だろうに
tu-ka、あんたは自分の親(=祖父母)に返したのかと小一j(ry

学生時代は、学費や給食費、教科書代ですら「金食い虫」呼ばわりだったし
そんなに金かけるのが嫌なら、最初から子供作るなよ・・・

152 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 14:01:20 ID:6ZP4lMhj
>>150
更に内に篭ってみるといいよ。人と比較される場所を徹底的に避ける。
社会のちょっとした風当たりの強さに、ヘコんじゃうのがACだと思うから、そういう事は避ける。
自分も諦める事で少しずつ改善していったから、その満足感は自分なりによく分かる。

結構、ラクになるんだよね。夢や希望を諦めることは後ろ向きなのかもしれないけど、ACに
とっては前向きな逃避だと思う。

社会に恐怖感を抱いたり、諦めることに楽を感じたりするのは、カイコと同じように
自分の周りに繭を作って、次に備える準備期間だと思う。

そこに書かれてある安心感って、第三者から教えられるものじゃないし、かといって
そう思う事を避けて通れるかと言えば、そうじゃないし、、。
自分も同じことを思ってた時期を体験してるけど、ネットで第三者を通じて得られる
ものじゃ決してなかったし、明確な答えなんて用意されてなかったし。。

関連書籍にその辺の話は書かれてあるんだけど、具体的に理解して自分の物にできる
話じゃないしね。
そういう答えの見つからない疑問が湧いたときは、時間に身を任せてフワフワしてるしか無かったよ。

病院の先生から言われたけど『無いものは出ない』、それでスッキリした程度かも。。

153 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 14:32:15 ID:TCDEus7T
ここ読んで自分がACなんだと気が付いた。
この生きにくさは何なんだろうとずっと悩んで生きてきたけど漸く原因が少しわかった気がする。
わかって良かった。これで少しは解決の糸口が見えてきた気がするから。とりあえず『毒になる親』を買ってACについて勉強します。


154 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 14:33:31 ID:n1HTko9d
ACが回復すると一時期辛くなる事が多いと思うのですが。
胸の真ん中あたりが辛くて苦しいという感覚があります。
昨日も今日も起きてると辛いのでふとん潜り込んでいたのですが。
この辛さは回復するにあたってよくある事なんでしょうか?

155 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 14:57:15 ID:Q34gmAeA
>138〜>140の者です。

>146
実存主義?
調べてみます。


156 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 16:23:11 ID:A5tiwlN0
>>154 ACが回復とありますが、AC自体病気ではないし、
ACは生涯ACなんです。
ACが原因で、何かの心の病になり、
その病気が回復したという事はもちろんあると思いますが。

157 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 17:51:45 ID:dGuyaNA3
中二病というか反抗期というか思春期というか、
幼児返りや攻撃性の発生メカニズムは単純なんだけど、
幼児期の強烈なトラウマ体験や、脳の異常のために、
行動化が病的なレベルに達してるんでしょう。

158 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 17:53:24 ID:6ZP4lMhj
>>156
ACが病気で無いことを教えてあげるのはいいことだと思う。
でも、”回復”はACの著名な先生方の間では普通に引用されてるし、
回復とするのも訳がある。治るは間違ってると思うけど。

それとACかそうでないかは、個々人の判断に委ねられている問題だから、
”ACは生涯AC”というのもおかしな表現。

昔、どこかのサイトで『ACは一生 治らない』ってゴネてた奴がいたけど、
そういう人間は生涯苦しめばいいだけ。
人生の教訓として、その概念を尊重することはあっても、生涯ACと思うか
どうかは>>156の個人的な問題ヨ。

159 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 17:58:52 ID:w7H/zmFe
昨日ACの8つ上の女と別れた。
28にもなって実家、車無し、生活の為でなく娯楽による借金持ち。しかも無職、おまけに働く気0
ACを盾に典型的な私は自己陶酔型悲劇のヒロイン的思考。
普通8つ下の男に金銭的に甘えるか?
28にもなって一人称は自分の名前の敬称、実年齢の自覚無しで無理して若者ぶった裏返った奇声を出す

某ほしのとかエビとか見た目がロリ系ならまだしも
『りょう』に似た落ち着いたお姉さん的外見だから尚更痛い

28にもなって好きなブランドはmilk?キショイんじゃ!

主婦の友達とPSPで遊ぶ気力あって五回も六回もセックス
求めてくる体力あるくせに働ける状態じゃないとか意味分からん

去年まで付き合った28の元カノが神に思えた

160 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 18:21:27 ID:6ZP4lMhj
>>154
鬱病なんじゃないの?

鬱になると二次的な症状が表れるでしょ。腰痛もそうだし、急な発熱、嘔吐。。
自分も酷いときは不整脈になって、心臓が急に痛み出したことが何回もあるよ。

そういう場合、二次症状の専門の科に診て貰っても、原因が分からないんだよね。
医者の中には患者が鬱なのを知ってても、言わない先生もいるし。。

一度、内科じゃなくて心療内科に診て貰った方がいいかもね。心理面からくる
病は色んな所に顔を出すから厄介だよ。

161 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 18:36:17 ID:MIr/O9j7
>>154
起きてると辛くて布団に入ればましになるなら、身体の冷えが原因かも。
この時期、冷えで自律神経が乱れて心理面に影響してる可能性もあるよ。
腹巻き、カイロで楽になるかどうか試してみたら?

162 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 18:52:32 ID:RViz+tAY
いい子にしてないと捨てられる気がして、わがまま言えずにきた。
今は友達にも見捨てられないように顔色うかがってる
相手がどんどん強くなってきた。疲れた

163 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 19:27:11 ID:dGuyaNA3
一人の時は平気なのに、人がそばにいると寂しくなるみたいだ。

>>159
境界性、自己愛性、演技性で、B群三倍満だね。

164 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 19:56:07 ID:0pfujLB9
ずっと自己評価が低くて嫌な事を言われても怒りも持てなかったのを
いつのまにか「失礼な!」と正当に怒れるようになっている。
自尊心が育っているのだろう。それは目線が変わる、ということでもあると思う。
健常者の友達の感覚を見習ったりしながら、長年の間に少しずつではあるが
回復できているのが励みだ。
がむしゃらに生きていてもずっと止まっているわけではないんだ。


165 :優しい名無しさん :2006/12/13(水) 20:40:06 ID:Hl1lcUv0
>>151
親は板ばさみにして遊んでいるだけだよ自分の子供を

166 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 21:28:40 ID:dGuyaNA3
>>164
境界性から自己愛性にランクアップできれば、
少し楽になるだろうね。

他人に良く思われることにこだわってるあたり、
怒りの正当性にこだわるあたり、
まだ自他の境界が曖昧みたいだけどね。

167 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 22:06:28 ID:0pfujLB9
>166
は?べつに正当性や他人に良く思われるにこだわってないけれど?
頭にくる所で怒れるようになったというシンプルなことです。
嫌な事をされて失礼な、と思うことを「自己愛」と捉えるのは違うと思うけれど。

というか何で言葉尻一つとってそんな風に思うかが不思議・・・。
最後の3行、ご自分の歪んだ価値観に聞こえるけれど?
認知の歪みからそんな風にひねくれて捉えてしまうんだと思いますよ。
私にはあなたの意見がとても歪んで聞こえます。

168 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 22:11:04 ID:0pfujLB9
157 :優しい名無しさん :2006/12/13(水) 17:51:45 ID:dGuyaNA3
中二病というか反抗期というか思春期というか、
幼児返りや攻撃性の発生メカニズムは単純なんだけど、
幼児期の強烈なトラウマ体験や、脳の異常のために、
行動化が病的なレベルに達してるんでしょう。

163 :優しい名無しさん :2006/12/13(水) 19:27:11 ID:dGuyaNA3
一人の時は平気なのに、人がそばにいると寂しくなるみたいだ。

>>159
境界性、自己愛性、演技性で、B群三倍満だね。

166 :優しい名無しさん :2006/12/13(水) 21:28:40 ID:dGuyaNA3
>>164
境界性から自己愛性にランクアップできれば、
少し楽になるだろうね。

他人に良く思われることにこだわってるあたり、
怒りの正当性にこだわるあたり、
まだ自他の境界が曖昧みたいだけどね。

なんだ、ただの荒らしか。アンタ何もわかっていないのに
理解してるような滅茶苦茶なこと書かないほうがいいよ。
ネガティブなオーラ撒き散らさないでね〜



169 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 22:17:52 ID:0pfujLB9
dGuyaNA3
他人に回復させないように何とかして不安煽ったり足引っ張る人って
すごくみっともないし、治るものも治らないよ。
なんでも病名つけたがる基地害はスルーしましょう。
そんなだから人の中にいても寂しくなるんじゃないの?



170 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 22:24:43 ID:xiKDCStT
>>158
ACになる前に回復するという話も聞いたけど
人として必要な愛情を受ける前に戻るつまり
必要な時期の前の状態に戻るわけで、
その後のACになる可能性が残ってる。

その他には著名な先生が使ってるという理由の他に
回復という言葉を使う理由ある?

どうも回復という言葉自体がこの問題に使うのが間違っている気がする。


ACは改善されるというのは知ってる。その上で回復というのはどうなのか?という疑問。

171 :154:2006/12/13(水) 22:34:35 ID:n1HTko9d
>>156
そうですね。自分は自律神経失調症をもっています。それに鬱です。
二次的障害を治すのが大事ですね

>>160
はい、鬱や自律神経失調症を持っていると辛いですね。
ただ、自分の場合は心の痛みに鈍感だったので。
そんな、二次的障害から来る身体への不調さえ気づきませんでした。

>>161
ああ、やはり皆さんの言うように自律神経系の問題でしょうね。
仰るとおりもう少し身体に気を使って自今管理したり病院にも行きますね。

ありがとうございました。




172 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 22:51:43 ID:DxlSDhPZ
今月やっとひどい親の元から逃げられると思ったのに
引越しの日の朝から母が仕事休んで家にいるらしい。
母に会わないようにわざわざ午前便で業者に頼んだのに
これじゃ無駄になってしまう

もう母と衝突するのが嫌だ
怖い
どうしたらいい
キツくても日にちずらしてもらおうか

173 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 23:02:41 ID:9SPUR0Zz
一日前倒しにしちゃえ
後で文句いわれたら「あれ、言ってなかったっけ・・?ゴメ〜ン」と笑ってごまかす。
そしてガチャと電話を切る。電話線抜いてしばらくほっとく。


174 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 23:16:01 ID:6ZP4lMhj
>>170
ACは”成る”じゃなくて気付くんです。”成る”とするといつから始まるものなのか、
具体的な時期がACの概念にも出てくることになりませんか?
言ってみれば病気と同じ取り扱いになると思いますよ。

改善というのは悪いものを改めて、良くすることでしょ。でも、ACと気付く前の生き辛さを
抱えた状態であっても、それを個性として生きることも可能なんですよね。
ACの特徴を悪と捉えると、自分自身が癒しの対象となる時に、悪いものを抱えているんだ
という自己否定にも繋がるんですよね。歪んだ認知だとしてもそれは悪ではないです。

回復というのは”元の通りになること”、元来子供はACでも何でも無いですし、徐々に
親によって感情が鈍麻していったので、素直に感情を吐き出す事が出来ていた幼児期に
戻りましょうという意味合いもあると思います。
それはインナーチャイルド(子供性)を尊重することからも、分かりますよね?

まぁ、こんな使い方で判断するのもどうかと思うけど、『AC(またはアダルトチルドレン) 改善』と
『AC 回復』で検索かけてみてください。ACにとっての改善と回復の使い方が分かれると思います。

175 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 23:32:09 ID:xiKDCStT
>>174
病気と同じ扱いになるのも構わないけれど、
生きる辛さを個性として捉えるのは反対。
個性がその痛みを捉えているから。

個性、精神、人格がその痛みを苦痛として解決しようとする、
その対象とする問題を個性だとするのは傍観者の勝手な押し付けに値する。

悪いものを抱えているという認知が自己肯定に繋がるとして、
その悪いものによる苦しみを個性とイコールと言うのはがおかしいのでは。


元来子どもがACでは無いというのは同意であるけれど、
何度もAC状態になる前の子どもの時点に回復したとしても
子どもはそこから愛情を受けて育つ必要性が生まれてくるので、
その必要な愛情をどう補うかがなされなければ
またAC状態になるという事。

その改善過程がほったらかしの言葉、”回復”が何故そこまで必要とするのか、
あなたの言っている説明では、まだ向かい合うべき問題が残される言葉だと
尚更確信したよ。

176 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 00:06:03 ID:5udV1Kgn
>>175
>生きる辛さを個性として捉えるのは反対。

個性として生きる事も”可能”、と言ってるんであって、決め付けじゃないですよ。
だからこそACの概念が必要だし、そもそも”改善”とするには【ACの特徴=悪では無い】し、
その趣旨を説明するために出した一文ですよ。

>子どもはそこから愛情を受けて育つ必要性が生まれてくるので、
>その必要な愛情をどう補うかがなされなければ
>またAC状態になるという事。

それは>>175さんがACの人達の家族を画一的な視点で見てるということに
なりませんか?
不完全家族って様々なんですよ。必ずしも両親が毒親というわけじゃなくて、親が子に
愛情を持って接していてもACになるんです。

そういう家族の場合、関係を再構築して、もう一度両親から愛情を受け取る事も出来ますし、
でも、そうじゃない毒親を抱えた人達は、確かに>>175さんの言う、自分で自分を育てなければ
いけない難しさがあると思います。(それはACの概念に説明がありますので省きます)

ただ、今いってるのはACに気付いた個人が救われた状態を、どう呼ぶかであって、
親から愛情を受け取れない人達にまで話しを発展させると、じゃあ、ACはそういう家族の
人達にしか通用しない概念なのかって話にもなりませんか?

向かい合うべき問題を軽視しているわけじゃないですよ。そこに話を伸ばすと、最初の趣旨から
話がズレます。

177 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 00:09:56 ID:PAXWFF44
ちょっとわかる気がする。改善=今の自分はダメ・悪い、みたいな感じはある。
まぁ、言葉にどんな意味付けするかは人それぞれだから、これは私の感じ方ですが。
回復、というと、今の(過去やACであることを含めた)自分を容認した上で、傷を癒していこう
みたいな感じかな。別にどっちでもいいと思う。自分がしっくりくる言葉を使えば。

>>174さんは「個性として生きるの も 可能」って言ってるんじゃないかな?
それが「それは個性だから!」って押し付けてるわけじゃないんでしょう。

悪いものを抱えている=自己否定につながる危険性が、ってことですよね?
>>175さんは「自己肯定につながるとして」って書いてるけど、読み違えたのでしょうか。。
だから「ACであることは悪ではないよ(自分に否はないよ)」と捉えることで
自己否定感をなくしましょう、ってことなんでは?

もしまっさらな子供の状態に戻ったとしても、ほんとの子供に戻るわけじゃなく、
ほんとはいろいろわかってきた大人なわけだから、そこから成長するときに毒を避けて、
自分にとって「いいもの」を選んで成長しなおすことができるとしたら、いいことだと思う。
自分で自分を育てなおす、みたいな。

178 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 00:12:39 ID:PAXWFF44
あわわ。リロってなくて>>176さんとかぶっちゃった。ゴメンネ

179 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 00:22:18 ID:jRn2XYJ4
>>176
それは苦しみの中に生きる事を「個性として生きる事が出来る」
という苦しみの中に居る人はふと驚く言葉だよ。

この苦しみが当然だと思って生きてきた人がACという概念を知り
向かい合った先にその苦しみを個性として生きるという流れ。
ACはずっと向かい合って生きていくという人も居るけれど、
改善できる事を知った以上、また苦しみを当然と思い込む流れは反対。

親が子に愛を向けていると言う場合でも、
それは親が愛と歪んだ対応を同一視している場合や、
子に問題が起こっている事を見抜けぬほど愛が希薄だと言える。
あなたの愛の概念が曖昧だから愛情を持って接してもACになるなんて言えるのでは?


ACに気付いた個人が救われた状態とは具体的にあなたは何を指すのかを示して欲しい。
あなたの言う愛とは具体的に何を指すのかを明らかになって初めて
愛情を受け取れない人々を指しているのか(問題を明文化した人の受け売りなのか)、
救われた状態とは何なのかが分かるので。



180 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 00:23:34 ID:jRn2XYJ4
文章がきつく見えるかもしれないけれど、あなたを怒っているわけではありませんよ。
個人的にAC問題そのものへの怒りはありますが。
ただこの問題を捉えている概念の正確さを求めているのです。

様々な理由の中にAC問題当事者は苦しんできました。
自分の努力が足りない、親に仕えるのは当たり前、こうしたものはそんな問題を捉える
正確度の低い概念です。そしてACは問題全体を対象として捉える事に成功した概念と言えます。

その中でも捉えた先に、また問題の以前に戻る事を意味する”回復”とはおかしい、
問題に向かい合い改善して今後幸せに邁進できる概念がある(個人的にはほぼ見つけている)と
思うので、真剣に概念の正確さについて話してみたいのです。

長い文章は抑圧と捉える人も居るので1,2レスで見計らいますが、
どう思うのかをお教え下さい。

181 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 00:38:37 ID:jRn2XYJ4
>>177
>悪いものを抱えている=自己否定につながる危険性が、ってことですよね?
>>175さんは「自己肯定につながるとして」って書いてるけど、読み違えたのでしょうか。。
>だから「ACであることは悪ではないよ(自分に否はないよ)」と捉えることで
>自己否定感をなくしましょう、ってことなんでは?

その意味で”自己肯定”と書きました。
あなたの言う、自分に非は無いと思う事を指しています。

まっさらないろいろわかった子どもに戻ったとして、
それは問題の解決を指すでしょうか・・問題を抱えたまま
今度はまた子どもの時代を過ごす事ですし、健全な成長に必要なものが
明言し準備できるでしょうか。
子どもに戻るというのも観念的過ぎる気がしますし、
観念に基づいて子どもから選らんで生きる事が出来るだろうというのも、
観念に基づいたものだと思うんです。
今まで苦しみの中で、観念で解決策を模索し続けてきた人の苦しみは想像を絶するものです。

育てなおすという考えがあるのならば、育てなおす方法が明確にされるべきだと思うのです。
いいものを選ぶ考えならば、選ぶ基準を明確にするべきだと思うのです。

それを精神の成長の子どもの時点に戻り、”ACが解決される”という用法で、
回復(問題が起こる以前の状態に戻る事を指す)と使うのは、
それ自体が問題を抱えた言葉だと思うのです。

回復はその言葉自体の意味と、異なる複数の内容を指して言っているという
ねじれが起こっている用語だと思います。
それは、内輪に篭る方向性を産んでしまうものだと思います。


少し内容が理屈に過ぎるので、返レスを見て書き込むのを見計らいたいと思います。

182 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 01:18:11 ID:5udV1Kgn
>>179-180
個性として生きることが苦しいからACの概念に頼ってるんですよね?
でもACはあくまで概念であって、その概念に共感しなければ生き辛さを抱えたままの
自分、それを個性として生きる自分でも、自分自身が許せばそういう生き方もあるって話で、
大半の人はそうじゃないでしょ?
この件は”改善”とすることで、ACの特徴を悪と捉えることも出来るし、ACの概念は
そういう話じゃないでしょ、と言いたいんであって、”個性として生きる”ことを趣旨にして
話し合うつもりはありませんよ。

まだ、そこに拘るなら自分は無視します。

>親が子に愛を向けていると言う場合でも、 (以下略)

だから、それは様々でしょ?って。。親子のあり方なんて、自分も貴方も含めて推し量れる
問題じゃないでしょ。
元を辿れば>>175で貴方が、一事例でしかない毒親に育った人達を対象にした”ような”反論を
されてきたんで、『それはACの人達それぞれの環境で異なるでしょ?』、と言ったんであって、
人それぞれで異なる環境で育った事を土台にして、ACから救われた状態の言葉を
決められないですよ、と言いたいんですよ。

>ACに気付いた個人が救われた状態とは具体的にあなたは何を指すのかを示して欲しい。

自尊心と主体性の獲得です。

183 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 01:21:46 ID:5udV1Kgn
>>179-180
>その中でも捉えた先に、また問題の以前に戻る事を意味する”回復”とはおかしい、 (以下略)

貴方の言う回復の理解は、問題の起きていた過去に戻るという話でしょ?、自分はタイムワープの話を
してるんじゃないですよ。
ずっと書き込みを読んでいると、ACの概念に出てくる用語と知識が見当たらないのですが、
どこまでACについて理解されているのですか?

自分もACについて深い造詣があるわけじゃありません。ですが、ACの概念に照らし合わせて
自分なりに発言しています。でも、貴方の言うことは、ずっと感情論がベースになっているんです。
もし、ACについて発言しあうなら、Recovery-Note(http://recovery-note.net/top.htm)でも
情報が得られますし、関連書籍でも正確な情報が得られます。

真剣に概念の正確さについて話し合うなら、最低限、インナーチャイルドやその他の用語を
理解されたうえで、その知識を活かした発言をしてほしいのですが。

184 :177:2006/12/14(木) 02:41:55 ID:PAXWFF44
>精神の成長の子どもの時点に戻り、”ACが解決される”という用法で、
>回復(問題が起こる以前の状態に戻る事を指す)と使うのは、
>それ自体が問題を抱えた言葉だと思うのです。

うーん、なんか違う解釈をされてしまってるみたい。
問題が起こる以前の状態に戻す、とは思ってないです。ってか不可能でしょう。

ACの状態って、自分の中に毒親の分身がいるかんじですよね。
実際、親と離れても影響されてたり、親と対峙して恐怖だったり。
それは自分の中に「自分を守る親」がいないから。だから、自分がその親になり、
子供である自分を守ってあげるんです。
インナーチャイルドの本とか読めば、詳しく書いてあるとおもうけど…。

>もしまっさらな子供の状態に戻ったとしても、ほんとの子供に戻るわけじゃなく、

と私が書いたように、ACの問題が起こる前の自分に戻そうっていうんじゃないんです。

>育てなおすという考えがあるのならば、育てなおす方法が明確にされるべきだと思うのです。
>いいものを選ぶ考えならば、選ぶ基準を明確にするべきだと思うのです。

っていうのはわかります。本とか読んでも、そのとおりにしてすぐ結果がでるわけじゃないですしね。
だけど、自分なりにやってみないとわからないことなんじゃないかなぁ。
こうすればこうなる、と答えが決まってるわけじゃないし。だけど、答えが決まってなくても、
やってみたらいいんじゃないかな。私は自分で自分に「大丈夫」って言い聞かせたりしますよ。
それで守られることもあれば、自分の中の毒親に負けちゃうこともあります。

185 :177:2006/12/14(木) 03:02:20 ID:PAXWFF44
あと、個性として受け入れて=諦めなさい、みたいに聞こえるかもしれないけど、
そうじゃない受け取り方もあるってことも、知ってほしいかも。

私はACだってことを知ったとき、これが原因で苦しかったんだ!って目がさめたと同時に、
こんな自分はダメなんだ、変わらなければいけない、今の自分はダメ、って
すごい自己否定に入ってしまった。こんな生き方してきた自分はダメだ!って。
否定されて育ってきた結果のACなのに、その自分ですら否定してしまって、ものすごくつらくて。

だけどACな自分も許すというか、ひとつの個性だと肯定することで、今の自分を否定することはないと思えたのね。
偉かったね、頑張ったね、って自分を誉めてあげられた。こんな生き方してきた自分でもいいよ、と。

ただ、個性なんだから一生このまま、苦しいまま、諦めよう、とは全く思わない。
それとはイコールじゃないんだよ。どうしてもイコールでつながっちゃう人もいることはわかるよ。

生きづらい自分を無理やり変えようとしてもっと生きづらくなるくらいなら、
これは一種の個性、っておおらかに構えて、生きづらい自分でもいいじゃない、ぼちぼち変わっていけば。
って思えたら、ちょっと自分が楽だった。という、ただそれだけの話なんですが^^;

他の人にもこの考え方を押し付けようとは、全く思わないので、ひとつの事例(?)として流してください;

186 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 03:54:01 ID:4/GWJlWC
というか、長すぎて読む気が起こらないので安心して。

187 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 05:24:59 ID:5Vhthfvx
病んでるっていうか、類友同士で酔ってるのは間違いないね。
現実には双方ナルシストで通してるんだろう。

188 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 09:00:49 ID:V4Skf1aL
私はケンカ腰にならない議論は歓迎です
ついたまたま自分の読んだ本に影響されやすいので
いろんな見解を教えてもらってありがたいと思います

189 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 09:25:17 ID:X2cCEMS/
>>154
なにか自分で興味があって
出来ることがあると
その感覚はなくなりますよ

190 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 09:46:21 ID:ldu2AlK4
>ACの状態って、自分の中に毒親の分身がいるかんじですよね。

歪なオーバーエゴだよね
まだACっていう概念を知る前に生き辛さについて悩んでたころ気付いた
精神科医には自分で檻を作ってると言われてたが

AC的要素に支配されるのが問題なわけで
それに拮抗し、徐々にでも圧倒していけるようになることが目的なんだと思う
特に全否定する必要はない、バランスの問題
(自分は復帰のための環境が無いからバランスを取り戻すのは難しいけど)


離人症的ではないが、以前は身体感覚にすら違和感があった
完全な鬱に陥って、死にそうになり、そこからある程度復帰してようやく
身体感覚とか自由という概念さえもそれが本当にあることに気付いた

191 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 12:01:17 ID:kQMLR4lc
心の傷の回復、アイデンティティの回復、自信の回復、人間関係の回復・・・
どれもACにとっては回復だと思う。
ACは病気じゃないし、悪い面ばかりじゃないというのは正しいけど
ACならではの問題を自覚してるからこそ、みんなこのスレに来てるわけだし。
用語の統一なんかより大事なことがあると思う。

192 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 12:37:59 ID:5Vhthfvx
過去は変えられないけど、未来は変えられるしね。

現在にしろ過去にしろ、どうにか生きてこれたんだから、
まずはそれでいい。
現在がしんどいなら、少し楽になる工夫をすればいい。
人間が意固地で捻くれてようが、フラバや人見知りがあろうが、
工夫すれば、普通に生きていけるしね。

193 :154:2006/12/14(木) 16:41:34 ID:jVBV9kS/
>>189
自分にとって興味をある事ですか。
つまり、好きな事に打ち込んでいればそういう感覚を失くせられるというか忘れられるのですかね。
好きなお酒だけじゃなくて健全な形の趣味等を持ってみますね。

>>191
同意です。
つまりは、自分で今一番になっている問題を解決出来ればそれも回復ですよね。
ACの回復の定義に縛られる事がなく自分は変われたと思える事が大事ですよね。

自分はまだインナーチャイルドを癒しているだけですが。
癒しが出来たら次に勇気を出していままで苦手だった事にチャレンジしたいですね。




194 :189:2006/12/14(木) 20:13:37 ID:X2cCEMS/
>>193
そうですね。ある程度インナーチャイルドを相手にするのは良いのですが
ずーっと相手にいていても、展開しないのですね。
AC系のひとって、自ら孤独になりたい場合が多いのだけれども
外部からの刺激がない状態で、自分の中に沈潜しつづけるのは
人間の精神にとってあまり良くないような気がするのです。

適度な外部からの刺激、特に趣味など自分の関心を通じての
外界刺激は必須だと思うのです。

195 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 23:02:44 ID:u7qJYihM
苦しい‥

196 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 23:19:48 ID:a6U/vNG0
>>195
限界を超えたときは薬に頼った方がぃぃょ。

本当に辛い時って言葉が出ないんだよね。

197 :嫌われ松子の話し:2006/12/14(木) 23:28:16 ID:9bDIkhBL
毎回あのドラマ見てると、どうやったら松子は幸せになれたのかなあって考える 鬱になるの分かってて、今日も見てしまった。
幸せになる為に頑張ってるのに、やっぱり男に依存し過ぎたから独立した自分を取り戻せなかったのかな。 ACじゃない普通の人達は何気に見てるんだろうなあ。

198 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 00:12:58 ID:6N+7ADw1
>>185
そうだね
生き辛い自分を受け入れることで、実は一歩前進してるんだと思う
こんなつらい思いをする自分はいやだ、という自己否定から、
そんな自分を受け入れて、できる限り大切に、やさしくしてあげる。
逆説的だけど、自己受容をひとつ実行したことになると思う。

199 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 00:29:26 ID:a/T4H/T0
う‥‥‥‥

200 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 00:44:00 ID:1w4JbQpc
194
>AC系のひとって、自ら孤独になりたい場合が多いのだけれども

やっぱりそうなんですか?
自分から人を遠ざけてしまいます。
人と接していると自分の行動や言動を後から振り返り自分はなんてダメなんだろうと思ってしまいます。
それで孤独を選び、それに慣れるとますます人づきあいがつらくなっているようです。

自分は常に自分自身の足りないところばかり気になってうまくやれていることやがんばれたことは
当然としていていつももっとがんばらなくちゃ、今の自分ではダメだと思っていて疲れています。
自分に対して甘くなれれば他人を許す気持ちも生まれ、もっと楽に生きられるのだと
頭では理解しているのに実行するのはむずかしいです。

最近ちょっと思ったのは、自分ではない人間になれたらこの気持ちから解放されると思っていたけど、
ACでもACでなくても悩みや葛藤のない人生はありえないのかもしれないと気づいたら少し楽になりました。




201 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 01:38:54 ID:6DBgaVsY
俺の今の状態アスぺ+ACボーダー気味+対人・視線恐怖症くさい
もう対人関係ボロボロすぎて胃が痛い

202 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 02:15:04 ID:nDXUhKwq
私は姉とすごい仲が悪いんだけど時に憎たらしいと思ってしまう。姉も私と同じ事を思ってるみたいで…。ACで兄弟・姉妹と仲が良いって事はあるのかな?なぜかお互い憎み合ってる状態です。

203 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 04:07:08 ID:i+WBjbPN
>>202
いつキレるかわからない親をみて育ったせいか
いつキレるかわからない弟がいます。

爆弾岩といっしょにいると精神的に疲れるので距離をおいてますが、
こいつがウザい程にかまってチャンです。

普通の人に文句を言うだけでも一苦労を要する俺が
こいつと仲良くなんてできるわけねーです。

204 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 04:10:56 ID:Sk3DIlrH
揃いでいたのは旧知の自己愛だったのか。
お前と兄弟扱いされるのは心外だよ。

205 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 05:24:00 ID:UCf+3+Fr
>>202
兄弟姉妹なんてそんなものだよ。
お互いの人間性をよく理解していても、利害の衝突する点は多い。
親の愛の分け前を奪い合いながら育ってるんだからね。
屈折してるのさ。

でも、憎み合いながら暮らすよりは、気持ち良く暮らした方がいい。
相手にどう思ってもらいたいかより、自分がどうしたいかを考えよう。

206 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 07:41:09 ID:ls54lWo1
弱者は許すことができない。許すことは強者の特性である。
ガンジー

The weak can never forgive.
Forgiveness is the attribute of the strong.
Mahatma Gandhi

「親を許す」ってことは、「親を超える」
ってことなのかも知れない。
「F」って漫画、知ってるかな?

207 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 07:51:56 ID:DBUWuWMH
毎日毎日人の顔色ばかり気にして疲れる…なんて自分はこんなにつまらない人間なんだろう↓

208 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 08:25:42 ID:ZY5aAvPZ
>>201同じだよ
しかも共依存入っているから、親から離れられない。親は思いっきり依存してくるし。なんでこいつが離婚されたのか、よく分かる。ガキみたいな何も出来ないヤツなんだよ…

209 :148:2006/12/15(金) 08:36:17 ID:dH/tZNeN
>149
亀ですみません。ありがとうございます。
とりあえず親にぶつけたいことを書き出してみます。
我が子が生まれる前に、自分と親との関係をどのような形であれ
きっぱりしておきたいです。

こちらの血を吐くような思いも知らず
「娘もいろいろあったが、今は結婚しまっとうに暮らし今度は孫が生まれる。
よかったよかった。自分たちの子育ては間違っていなかったのだ。」
と、のうのうとあぐらをかいている彼らが許せない・・・。

210 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 09:48:53 ID:vMK9UpTS
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima00689.jpg
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima00690.jpg
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima00691.jpg
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima00692.jpg
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima00693.jpg

手元にあった印象的なシーン
ちょっと教条主義的臭いけど

211 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 10:18:00 ID:lGeOpHRW
うわあー、うちの親と一緒だ…。老後は郊外に一軒家を買い、犬を飼って、孫がいて…
みたいな「理想」を父親が語りだしたとき、「どこの家の話?」って本気で思った。
不登校になったあげく、いい歳になっても対人恐怖でひきこもりの拒食症の娘、
っていう現実を見たことがないかのようだ。

「自分は被害者」だと親戚に言いまわってるけど、ほんとはみんな、同情するふりして軽蔑してると思う。
平気で「可愛くない、愛せない」と言って無視するわ、犬猫のようにあつかって怪我させるわ…
母も離婚しないのを「あなたのため」とか責任転嫁してくるし。ほんと許せない。
ヒステリックで、体調悪かったりするだけでめちゃくちゃ怒られて。なんでも私のせいにして。

家を出て一人で生きていけばいいんだろうけど、そこまでできる気力がもうない。
望みは、自分をなかったことにしたい、ってことだけ。どうしても自分を受け入れられない。

212 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 11:18:52 ID:i+WBjbPN
>>205
>でも、憎み合いながら暮らすよりは、気持ち良く暮らした方がいい。
>相手にどう思ってもらいたいかより、自分がどうしたいかを考えよう。
あのさ
毒親の毒がまわっている兄弟と仲良くってどうしたらできると思う?
毒親と同様に歪んでるから仲良くするのは至難だよ。
毒親と同様に距離をおいて、まずは自衛しなきゃ。
関係を修復するにしても、お互いACから回復してなきゃ
歪んだ関係しか築けないよ。

まぁ、兄弟だったら
おまえも俺もACなのだと教えて
AC回復に向かわせられればベストかな。
相手の性格によってはACだと言われただけで
憤慨してどうしようもなくなったりするし、
兄弟との関係が悪ければなかなか言えないだろうから
できるのならばの話だけど。

213 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 11:32:01 ID:g28ZoH9t
>>212
うちは多分母親がボダに近いAC
父親は一見偏屈オヤジだが
そういう母親がいないと生きていけない

で,妹は自分だけはそうじゃないと
思っているが、つまるところ
自分だけが正しいと思っているAC

実際につきあっていられないので
オレは若い頃から家を出て
1人暮らしをしている

結婚してからも実家とのつきあいは
嫁に任せて,オレは距離を置いている
向こうはそれが不満らしいけど

214 :213:2006/12/15(金) 11:33:46 ID:g28ZoH9t
おっと,もっと自分も多分にACめいたところがあると自覚はしている
嗜癖の連鎖というやつか

普段は忘れているが

215 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 13:18:55 ID:LORbM16g
吐き捨て
ACって人生損するよなーと度々思う
人に尽くして尽くして精一杯やってもどこかしら不安で、
相手によっては、うまく利用されて美味しい所だけ持って行かれる
人に利用されるのは嫌なのに、人に見捨てられるのも恐い
この矛盾は如何にするべきか

216 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 14:23:14 ID:Edl7qZcQ
親がいつまでも私を、何もできない子供のように扱ってくる。

大人になるのを阻害するというか…。

こういう親の心理ってなんなんだ?

普通、子供には早く自立してもらいたいもんだろ、常識的に考えて・・・。


217 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 15:20:00 ID:pg1Xr03O
依存心だね

218 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 15:54:29 ID:/rzObOAV
自分をよい親だと思いこみたいAC。
うちの親がそうだ。


219 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 17:54:54 ID:wXhtznnb
祖父母(母の両親)は、陰気臭いし、酒乱だから同居したくないと母親に頼んだのに、全然聞き入れてくれず渋々同居。
子供より酒乱で陰気臭い両親の方が大事で、母はいつもそんなダメ親の意見を尊重する。
私がやりたいことも、祖父母達が理由もなしにだめだと言えば、
「やっぱりやめなさい」
と言ってくる。
私が交際する相手も、祖父母が気に入らないと冷たい態度を取ったりする。
母親も親の言うことは絶対だし、私も母親の言うことには逆らえない…

220 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:59:16 ID:weD1VPLr
苦しい。寂しい。人恋しい。
前は、色々嫌になるとひきこもって一人になるほうが楽だったのに。
なんでだろ。

自分語り独り言でごめん。

221 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 21:07:57 ID:vM/gsM24
俺も苦しいし、寂しい。
だれかに抱きしめてもらいもんだ。

でも人と接するのは苦手。というか、避ける。
どうしたいんだ、俺。

222 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 21:15:11 ID:Uhh14Vjm
勇気を出して親から離れて暮らすことにした。
田舎を離れて上京するぞ!

223 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 22:35:45 ID:NexG8nCf
鬱病と診断されて投薬治療してるんだけど、やっぱ対処療法に過ぎないよね…
根本的な原因はACにあるのはわかってるんだけど、医者に身の上話なんかしたくない。
カウンセリングにしてもなあ…自分の過去や家族も含めて恥としか思えなくて、誰にも話したくない。
鬱病になったことも恥ずかしくて悔しいので、会社では甲状腺の病気と言ってる。
こういうヤツが酒や薬に逃げちゃうんだろうなあ…身体の健康だけは保ちたいからしないけど。

224 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 22:53:23 ID:nDXUhKwq
携帯からで申し訳ないですが202です。昔は姉と仲良く遊んではいたけど今はお互い気まずくて何も話す事ありません。姉は鬱で仕事してない私をバカにして優越感に浸ってる陰湿な人。一緒に住むのは辛い。

225 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:22:27 ID:LORbM16g
>>222
頑張れという台詞は好きじゃないので、この台詞を贈ります

君に幸あれ!

226 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:31:37 ID:Uhh14Vjm
>225 ありがとう!

227 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:31:38 ID:AZUDsbiY
>>222
漏れも6年前に上京した!(`・ω・´) シャキーン
その経験がACの回復に繋がってるから、良い結果が必ず出ると思う。

>>223
自分の弱い部分を言葉する事は、回復作業に必要だと思うから、少しずつ
そういう恥ずかしい部分に触れた方がいいとおもた。
逆に先生は身の上話をしてくれることを待ってるのかも。。そういう変化って
細かに見てるもんだよ。(漏れの先生もそうだた)

>>224
漏れも兄弟関係が悪いです。(幼児期から兄が漏れに嫉妬してた)
一緒に暮らした時間に比べて、離れて暮らした時間の方が圧倒的に多い・・。会話も離れて
暮らして以降、1時間もありません。
でも、今は親を通じて互いに相手を思っている事が伝わるという、なんとも不思議な関係が
出来上がってます。(何がなんやら)

とりあえず、そういう関係は未来永劫ずっと続くわけじゃないと思う。いつか姉も>>224さんを
馬鹿にしてる事が、自分の弱さから逃げてる結果だという事に気付くはず。

228 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:33:34 ID:Uhh14Vjm
>227

ありがとう!

229 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 01:06:08 ID:T++wbLvO
人に頼みごとがぜんぜんできない。
一人で仕事を抱え込んで、一人で苦しんでる。
ぁぁ…

230 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 03:10:41 ID:nO3E9vHo
毒親だとしても、みんなお母さんのお腹から産まれた、ほ乳類だから
寂しい、人恋しく思って当たり前
人が嫌いなんて言いながら、私は求めてしまうよ
お母さんの暖かい手を。きっと叶わないから、他の誰かに

素直になりたいっ

231 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 03:17:12 ID:kLn8mAjD
アダルトチルドレンわいわい^^

232 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 05:11:05 ID:k5aFYYqJ
実は AC の方が多数派なんじゃないかという話がある。
俺もそう思う。

出産、開眼、離乳、自我形成、言語、歩行といった獲得と喪失の
過程ってのは、ハンパな経験では逆転しないトラウマだ。
病的な範囲に突入した「強度の AC」ってのは、生理的あるいは偶然的に、
高度な解離システムを発達させることが出来た連中なんだろう。

233 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 05:33:14 ID:0Mvs2R8F
小さい頃は家庭内の嫌なことにも耐えて我慢できてたのに、なんで今頃になって苦しいんだろう。
突然こんな時間に目が覚めて、その頃を思い出して泣いてしまう…
寂しくて泣いてたことしか思い出せないよ。

234 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 06:56:55 ID:k5aFYYqJ
辛い思い出でも、許し、受け入れることが出来れば、
懐かしいってことになるよ。

235 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 07:01:07 ID:k5aFYYqJ
懐かしさ出会い療法
http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/lib/klib/kiyo/hum/h25/h2507.pdf


236 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 09:03:26 ID:PFBG2oM6
>>233
俺は逆だな。

喜怒哀楽が薄く
とてつもなく悲しくとも辛くともなかなか泣けぬ
感情にロックが掛かっているみたいだ。
ついでに記憶にもロックがあるな。

237 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 12:33:06 ID:D0e62juU
>>236
書き込みだけではよく分からないが、離人症もちょっとないかな?
たとえばフィルター越しに物を見聞きしてるような感覚があるとか、何もかもが他人事に感じるとか
もし心当たりがあったら、専門医に相談することをお勧めする

238 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 14:56:09 ID:DCdAEQfs
自分がACなのはいろいろ本を読んで間違いないと思うけど
発達障害みたいな部分もあって、
今の自分の原因?みたいなのがわからない。
こんなことで悩むのは原因がわからず
曖昧なのが不安なせいだと思うんだけど。

239 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 19:18:41 ID:5mpfVR3Y
母がちょっと具合悪くして入院しました。
救急外来トコに真っ青な死人みたくな顔色のお姉さんが来ていて、白く透き通った細い手を彼か?ご主人に握られて診察を待っていました。
お兄さんの手大きくてぎゅて大きな手で暖かそうで涙がでました。
お姉さんが今死んでも誰かに愛されて見守られて幸せだなぁて…なんかね、涙でちゃぃました。
スレ違いだったらごめんなさい。

240 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 19:46:43 ID:Hgbl3nr/
>>219さん、社会人だったら一人暮らしを考えたほうがよいのでは・・
学生でもできたら一人暮らしを

241 :規制やっと解除された:2006/12/16(土) 21:07:53 ID:sb8a4gUU
>>182
”そういう生き方もある。そう捉える人もいますね。”という話なら了解。

あと、”とある親が「子に愛を向けている」と言ったとしても・・・”という私の例えに対して、
一事例になるので、それぞれの救われた状態の言葉を決められないと
いう事、了解。

レスを読み返すと応答の始まりの所で誤解が起こってるようなので、
上記の点はこういう形で了解します。それはそれという事で。


で、ACに気付いた個人が救われた状態を、あなたは
自尊心と主体性の獲得と思うわけなんだ。なるほど。
私は、自尊心と主体性は自ずから備わってると考えてる。
自尊心と主体性などの発現過程にAC問題という障害があると考えているよ。

インナーチャイルドの方法は、インナーチャイルドが人間の精神において
具体的に何を意味しているのかが曖昧なものだと考えている。
幼児性とは精神の成長においての何を指すのか、精神においての
何がインナーチャイルドとされているのかを明確にされるべきだと考えてる。
その点で多様されているインナーチャイルドの概念の正確さには疑問を抱いているよ。
もしも正確であるのならば、それで改善が見られるけれど、療法後のつまずきの
報告をいくつか目にしているので。

ACの概念のそれぞれが、人間の精神の発達における何を指すのかと
照らし合わせて私は考えている。精神の仕組みそのものとこの問題を照らし合わせています。
あくまでもACの知識と用語に基づく発言を求めるのなら困っちゃうなw



242 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:04:07 ID:Hgbl3nr/
昨日のカキコがわかりづらかったと思うので、訂正します

生き辛くても、だからといって自分がダメ人間ではないと思います。
つらくて、うまくいかないことがたくさんあったとしても、それが自分の価値を下げるわけじゃないと思う。
つらいことを何とかしたいけれど、それはやまやまなんだけど、それが自分の存在価値のすべてを否定する材料ではない。
そういう発想ができたとき、自己否定がひとつ消えて、自己受容に転換できたときだと思う。

243 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 22:27:00 ID:JmIusn7m
両親が私が小6のときに離婚。
家庭内別居状態が長年続いてた両親に
相談とかまともにしたこともなかった。
普通に幸せなときでも頭のどこかで孤独感がある気がする。
あと他人との間に壁を感じる。まぁ壁があるのは普通なんだろうけど。

自分の性格が結構自己中心的な部分もあるから、
ACなのかはわからないけど当てはまる部分もあったりする。
恋愛依存もしやすい気がする。

とりあえず物事を楽観的に考えようと思います。


244 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 01:20:40 ID:hg74+Yqa
こんにちは。小泉チルドレンです。

245 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 02:01:42 ID:DMOFJiVq
母が強迫性障害っぽい。

数字、暦、星座への異常なこだわりがある。
以下、狂言録のごくごく一部。

「今日は仏滅だから悪い事が起きる。外に出るな。」
「ここは3番地。3は悪い数字だから、ここは悪い土地。」
「あんたは山羊座の人と結婚しなさい。」
「赤や紫は悪い色だから、そんな色の服は着るな。」

こういう訳のわからない事を、小さい頃から無理矢理、「本当の事だから信じなさい。」「信じないなら不幸になる。」と母から教え込まれてきた。

おかしいな? おかしいな? と思いながら、母の異常な価値観の押し付けと束縛に耐えて生きてきた。

はっきり言って、母は キ チ ガ イ !!

246 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 02:03:07 ID:hg74+Yqa
>>244
おれなんか絶対可憐チルドレンだぜ

247 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 11:13:56 ID:awQEtREW
周りの知人と合わなくなっていく。
年相応に成長し社会人として順調にやってる人は「立派な大人」という言葉を使う。
大人になっても子供っぽい部分があることを良く思わない人もいる。
そういう人といると非常に苦痛で窮屈な感じがある。
ちょっと相談するだけで依存するなと言われたり。

ありのままでいられる場所ってなかなかないし、本音を話せなくて虚しくなる。
どの程度人に頼ってよくていけないのかがわからない。
針のむしろにいるみたい…なぜか周りは厳しくて強い人ばかり。

248 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 13:36:43 ID:TE6fmk7V
素朴に疑問なんだけどみんなはどういう方法でインナーチャイルドを癒してますか?
自分は西岡和美さんの本に載っていたやり方なんですけど。
インナーチャイルドが全然大きくなりません。
無理矢理成長させて大きくさせている事もありますけど、やはり基本は小さいまま。
回復もまだかな。インナーチャイルドを癒すだけじゃ回復にならないのですかね?


249 :優しい名無しさん :2006/12/17(日) 13:52:31 ID:/NKY+iDv
子供時代におきた受け入れたくない現実を認めることで癒される?というより
現実の行動や思考が特別に努力しなくても自然に変わってくるょ





250 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 13:56:49 ID:iz+DZqLo
俺にはまだ自分の中のインナーチャイルドを感じることができない・・・・
第六感を超えたセブンセンシズとかないとだめ?


Tぞーさんの本によると、心がまだ4歳くらいらしいけど。


251 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 18:21:09 ID:qyAEBxNp
インナーチャイルドっていうのはあくまでも概念であり、「ほんとは自分はこうしたかった」ていうのがそれに該当するんじゃない?
自分があの時どういう気持ちだったのか、どうして欲しかったのか、それを発見した時に一歩前に進める感じ。
自分を守るために武装して大人になって、だけど武装が重くなりすぎて歩けなくて、外そうとした時に初めて見える弱くて子供で素直な自分という例えならいかな。

252 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 21:24:32 ID:eLh8o8yU
どうして不幸な親の子供は不幸なんだろう?
そんなの不公平だよ神様…。

253 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 23:17:34 ID:/F+EfEUa
>>252
これから絶対変われるから。大丈夫。一緒に幸せになっていこうよ。



自分は、自分の中にインナーチャイルドがいるって考えるのがどうしてもしっくりこなくて、自身が子供の頃に戻って架空のお母さんに甘えるようにしたらよかったよ。今の歳にもよるのかな?

254 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 23:26:03 ID:zN20sx2y
>>253
自分はほんの子供の頃から
架空のお母さんに想像で甘えていたなw

255 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 23:32:02 ID:x45jqGUZ
漏れも最近、「これがインナーチャイルドだったんだ」っていうのが、なんとなく理解できたけど、
苦しみ真っ只中にいるときは、心の中の子供の声なんて”ハァ?”としか思えなかったよ。

256 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 23:34:58 ID:eLh8o8yU
>>253
ありがとう、涙出た…。

257 :優しい名無しさん :2006/12/17(日) 23:38:17 ID:/NKY+iDv
>>251
言葉で説明できないでしょ 体験しないと

258 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 23:52:10 ID:oSyakyJ6
ちょっと空気読めてないかもしれないけど、
私はこの前2歳児の保育園のクリスマス会に行ってきました。
でね、去年もそうだったんだけど、なぜか五歳くらいの子供たちが楽しそうにお遊戯?しているのを見ると、
自分の子供でも無いのになぜか涙がでてくる。

私は自分自身が保育園、幼稚園に行ってないから、それがものすごくコンプレックスで、
たぶん“あぁ、自分もこういうのやりたかった”って気持ちが残ってるんだよね。

で、自分の子供は保育園に行ってるし、自分ができなかったことを子供には経験させてあげられる、ってことが、
自分自身を結果的に癒してるんだと思う。
子供に自分自身を重ねて。

何か参考になればと思って書いてみました、長文すみません。

259 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 00:27:46 ID:vxc3QyXx
>>258
何となくわかる気がする。自分の場合、親子もののドキュメンタリーとか
映画に弱い。「A・I」とかボロボロ泣いた。あと「はじめてのおつかい」系も。
子供が親のために一生懸命になっている姿ってのが、良くも悪くも
心をひりひりさせる。「自分もこういう風に甘えたかった」っていう
気持ちと「こんな信頼関係をある親子もあるんだな」って気持ちと絡まって。

260 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 00:55:08 ID:aFWuqxDU
ボダと診断されて何年か経ったんだけど、最近になって実はACだと言われた。
ググって調べたら間違いなく確かに自分の事だた。

医者の話聞いてたら、なんか根本から駄目なんだから死んでやり直さない限りまっとうな人間になれないと言われたように感じた。
ボダでもACでも薬じゃ治らない事実は変わらないんだから、今更診断名なんてどうでも良いんだけど・・
なんか死にたくなったよ・・

261 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 01:51:12 ID:GdcJsew1
>>233同感。
20年前のこと思い出したら鬱になる...。
当時は自分がとても悲惨な境遇だということがわからなかったから...。


262 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 08:06:19 ID:ZGcayT1i
なんか矛盾しまくった家だったなぁ…
甘いんだか虐待なんだか分からない
いや両立っていうのか?

263 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 08:11:03 ID:IAAZjYNt
その矛盾というか一貫性の無さがACを育む一因じゃないかな。


264 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 12:35:41 ID:4DpiRoJE
私は小学生の頃不登校をしていて、その頃母親から酷い虐待を受けました。
今は18歳ですが、未だに夢に小学校の楽しかった頃などが出てきます。
ACの特徴、当てはまる物がとても多いです。
ACかな?と少し疑っています。主治医に相談した方がいいでしょうか?

265 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 17:21:46 ID:4DpiRoJE
とりあえず父親がACだという事が判明しました。。
ACは病気じゃないって本当ですか?

266 :優しい名無しさん :2006/12/18(月) 17:24:06 ID:g6dVL/SC
ほんとうです

267 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 17:50:06 ID:4DpiRoJE
でも一生治らないんですよね・・・?orz

268 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 17:55:06 ID:aFneYr3/
は?

269 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 18:10:33 ID:4DpiRoJE
治るんですか?すいません・・・

270 :優しい名無しさん :2006/12/18(月) 18:41:00 ID:g6dVL/SC
現時点では回りの理解が足りないので治りにくいだけ
治らないわけではない

なら、治ったヤツがいるのか? と言われると残念ながらいない・・・
と言うより治ったヤツは殺されてこの世にいないか
治っていても回りに知られないよう黙っているから(殺されないように)

271 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 18:48:30 ID:1Tmn9PiL
あの・・。
ACって‥。
環境悪い家庭で育ったら、全員なるのでしょうか?
未だに、ACの人の特質が分からない。。

272 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 18:48:59 ID:c5NEyhy1
>>265
ここで聞くよりまず自分で調べなよ
テンプレもあるしネットもあるし本もあるから

273 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 18:49:26 ID:ZGcayT1i
・・・w

274 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 19:41:10 ID:D2G25Eg1
>>271
どうなんだろうね、それは永遠の謎かもね?
感受性が鋭い人がなりやすいんじゃないか。
反抗して家出や自立できるくらいの人はならないのかもね。

275 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 20:10:33 ID:8yZs55pd
ACと気付いてずいぶん経つ。
重症ではないがこれまでず〜っと、鬱と躁の繰り返しで生きてきた。鬱の時は、皆が
知ってるような抗鬱剤、躁の時はリーマスとか。カウンセリングも3、4回行った。

今、鬱だか何だかわからない。心療内科の先生は“引きこもりだねえ”という。
ただ、こうして生きて行くことに限界を感じる、イロイロ考えすぎてすごく混乱してる。

薬も飲んでも意味がないとわかってるつもり。
だけどここ1週間頭の中がいっぱいで生きた心地がしない。とりあえず病院へ行った方が
いいのか?

具体的なことを書いてないのですが、もう一人で考えてるのは限界です。

276 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 21:03:48 ID:4DpiRoJE
カウンセリング行きたいけど高い・・・
買い物依存気味なのに変なとこだけ貧乏性で。。。

277 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 21:18:56 ID:8PzoTneZ
私の通っている心療内科のカウンセリングは一回一時間1500円程度だよ。

それとも”〜心理研究所”とかのカウンセリングかな?
ああいうのは高いね。なんでかわからんけど。


278 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 22:05:28 ID:nRjy7fir
>>269
俺からもそれに一意見。

”治る”というのは多くの人の言う改善や回復などすべからくを指すとして、
治った人は居る。治った人はこの問題自体に抱いていた関心を失い、
自分の生きる目的とも言うべきものへ意識が移る。
ここに書き込む人は少ないだろうね。

”治る”とされるものの完全な内容での共通見解が出来上がるまでは
まだ時間がかかるだろう。けど、
苦しみや人間関係の恐怖的な抑圧を失くして、
生き生きと目標に向かって生きるようになる人は居るよ。存在する。


279 :優しい名無しさん :2006/12/18(月) 22:42:55 ID:g6dVL/SC
>>271
世代間連鎖で起きてることだから家族全員だな
親の行動や振る舞いがACの条件に気が付くことは問題解決のプラスになる

自分の場合はプラスになった、親に暴力を一時的に暴力を振るってしまったが
親も受け入れてはいながACなんだとわかっていたから殺さずにすんだ


280 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 22:58:06 ID:LANdUHDz
私の父は、小心で狡猾で、見栄っ張り。
絶縁するつもりで家をでて○年、もちろん一度も田舎には帰っていないし、親とも話すこともない。
それでも、1行目をきっぱり認めるのにまだ抵抗を感じてしまう。

まず、すごく立派な人だと思っていた父が実はこんな人だったということにびっくり。
こんなひとをすごく立派な人だと思っていたことにまたびっくり。
そして、立派な人の根拠は、本人がそういうから、だったことに気がつく。
そして、現実を認めるのを心の奥の奧が未だに抵抗していることにもびっくり。。。

281 :優しい名無しさん :2006/12/18(月) 23:05:03 ID:g6dVL/SC
自分とこもそうだった 
家族がなにかを演じていて楽屋オチを見るようだったこともあった

282 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 23:14:49 ID:TFRsyMSp
自分は親に無理矢理習い事をいろいろさせられたり、時間内に宿題しないと叩かれたりしてたせいか、今は何をやっても楽しくないし、趣味も全くないし、生きるのが辛いです。
でも何故か早慶以上の大学に行かないと行けないってゆう無理な理想をもっていて、強迫観念みたいに縛られて困っています・・・
他にはずっと家族と全く会話してないし、そのせいか自分の意見を言うのが恥ずかしいです。
友達の前でも嫌われないように合わすしか出来ないし、今まで何回も嫌なことされたのに嫌って言えたことないし、必死に好かれようと頑張っていつもにやにやしていて疲れます・・・
同じような人いませんでしょうか・・・自信が全くなくて離人症にもなってしまいました。

283 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 01:06:23 ID:iAp5eh/C
「他人のことなんかどうでもいい」
「他人なんかどうにでもなれ」
とか思ってるのに、絶対にその場で与えられた役割を裏切れない。
自分勝手に動きたいと思いつつもどうしても動けない。

これが道徳心とかによるものだったら、自分で納得した上でそうするからまだ楽なんだろうけどな。
自分で納得できないのに反抗もできないってのが、辛い

284 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 01:37:32 ID:iAp5eh/C
前略プロフとか書いてみようとしたけど全然書けない。
好きなものとか性格とか人に合わせてるだけだからわからんしorz

285 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 01:50:38 ID:1YGd91L7
強制に負けない人間になりてぇ…
好きな相手にはいいこを演じてしまうのとかもうイヤン(・ω・`)

286 :優しい名無しさん :2006/12/19(火) 02:15:15 ID:r4hqph2L
何度行為に注意してもついそうなっているんだったら
子供時代に遡ってトラウマ探しをすると変わるし止まる

287 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 02:56:07 ID:RcFybreh
ACかどうか見極めるにはどうしたら良いと思いますか?

ACは一生心に不安を感じて生きないといけないのでしょうか?



288 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 03:15:38 ID:G8j5IRm6
>>287
ACの症状が当てはまり、かつ現実に対して不適応しているかどうかで判断

解決する

289 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 03:16:11 ID:RcFybreh
テストしたら
65%だったよ。。。だいぶ良くなったかな。

290 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 03:25:52 ID:RcFybreh
>>288

ありがとうございます。ACではないと言われてきたけど
カウンセラーには私は子供の頃親にあまり甘えずに育ったと言われました。
優しさという仮面をつけて周りに受け入れて貰おうとしてきた。

社会には不適応気味で、親子関係も不自然です。

悔しい、寂しい、恐い、一人ぼっちって感情が強い。

家族はいつか死ぬ。自分が死ぬより家族がいなくなることが恐い。


父親がすごく心配です。

主治医には反発心がわくときも。



291 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 03:50:18 ID:03B1Jh5K
治すためには家族と会話したほうがいいのでしょうか?ここ何年も同じ家なのにほとんど話したことありません・・・
恥ずかしいというような感じです。おしゃれした自分を家族に見せるのも恥ずかしいし・・・恋人を家に連れてくのなんて絶対無理です。
家でも自分を表現出来るようになったら自信ついて外でも他人の評価を気にせずに行動出来るようになるのかな・・・

292 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 04:05:07 ID:RcFybreh
>>290

ですが、

>>291 さん

わたしも恥ずかしがりでしたし、家族と話さず苦しんで来ました。姉に嫉妬し醜い面もありました。

わたしからは
勇気を持って話す努力をして欲しいと
思います。
喧嘩してもいいから打ち解けあって欲しい。お互いを認め合って欲しい。

自分を抑えて生きるような間違った生き方をしないで欲しい。誰でも愛される価値ある人間だと思うから。



293 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 04:06:34 ID:OZQ7Ib7u
もう限界だ
全く良くなる傾向がない

294 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 04:34:31 ID:RcFybreh
良くなってきたら
また別の生きづらさ
もうやだょ

自分を背負うのが
アダルトチルドレンってつらいよね。
リスクが沢山。



295 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 04:46:30 ID:RcFybreh
アダルトチルドレンって結婚はどうなるんだろう?

296 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 05:33:54 ID:1twr49j6
>>295
うちの奥さんがそれだ。
「両親を憎んでいる」というので、ある程度性格が曲がってるのは
覚悟してたし、ただの素直な娘もつまらない、と思っていたんだが、
入籍してから、暴力行動を始めるようになったので鬱だ。

ACは、外面如菩薩、内面如夜叉。
外面をどう取り付くろっても、心の底では、常に誰かを恨み憎んでる。
そして、「甘えていい相手」が出来ると、歯止めが利かなくなって、
親や世間に対する、積年の怒りが噴出する…場合がある。
チマチマとどうでもいいことで相手を非難し、
相手に罪悪感を植えつけてコントロールし、
それでも相手に手の内を見透かされて通用しないと暴れる。

自己愛性や境界性の人格障害を相手にするためには、とにかく広い心が必要だ。
俺は丈夫に出来てるからかまわんが、問題は、子供を作れるかどうかだよ…
今後、情緒不安定が悪化するのか改善するのか、先が見えない…

AC には最も厳しい言葉と承知で言うが…人を許す気持ちを持とうぜ。
まずは十把ひとからげに、宇宙をまとめて許せ。

297 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 06:19:35 ID:RcFybreh
あたしは憎しみ
許して来たよ。

でも
>>296さん

の奥さんみたいな行動しちゃいそうだな。
いま両親と向き合ってて傷つけてる。

でもね
すきな相手を
傷つけたらちゃんと謝るから。ごめんね。あなたは悪くないって。

あなたの鬱が
心配だけど
奥さんになに言われても自分を責めることはしないでね。

アダルトチルドレンは子育ては難しそう。自分は特別駄目な子供って感じて来たから。


アダルトチルドレンの女の人がいて
すごい旦那さんと
ラブラブだけど
その人ホスト通いがすきみたいです。
困った女だよね。
でも、優しい旦那がいて…なんだかずるいって思ってしまった。

298 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 10:22:32 ID:g0iAJweZ
>>296
同じACでも
このスレの住人のように、自分をACだと自覚し悩んで生きている人と
ACだと認めることも知る事もなく生きている人とでは違うんじゃないかな。

今の奥様の状態で子供を作るのは難しいんじゃない?
子へのコントロールや虐待が目に見えている。
ACを自覚してもう少し乗り越えてからでも遅くはないと思う。

299 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 11:59:33 ID:2J23kNVQ
>>296
ACにもいろんなタイプあるんで
ひとくくりに「ACは」と言われても困る。

俺は回復過程に入るまで親を憎むどころかその異常さにさえ気付かなかったし
例えば「ヒーロー」タイプのACが人を憎み続けてるなんてことはないんじゃないか。
あんたの奥さんの場合は、ACが原因で「ボダ」とか「共依存」に陥ってるんだろ。
だからといって全てのACがボダであるかのように言われても困るんだが。

あと、許す許さないは
言われたから「はいそーですか」で済むようなものなら、誰も最初から憎みはしない。
もし努力すればできることをあえてしていないとでも考えているのなら、人を馬鹿にするにも程がある。
回復過程を経てある程度の心の整理が済むまでは、許すなんて努力するだけ余計に負荷を負うだけにもなりかねん。
むしろ重要なのは、どうやって憎しみを捨てられる状態にするか、捨てられるだけ心に余裕を得るかということ。

具体的には認識の歪みを少ずつ矯正していくとかだろうね。
これがある限り人と触れ合うたびに軋轢が生まれて、いつもギリギリの精神状態になるから、人を受け入れる余裕がなくなる。

300 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 12:37:09 ID:Q1AT8Xdg
>>296
わたしも恋人関係になった相手とはあなたの奥さんと同じようなことをしてしまう。
今までそういうことを何度か繰り返して、
そのことで自分自身すごく疲れてしまったし、
相手に嫌な思いをさせてしまうことの自己嫌悪ももう感じたくないから、
今は他人と親密な関係を築くことは徹底して回避してる。

宇宙をまとめて許せっていい言葉だね。
それだけ規模が大きいと逆に許せそうな気がするから不思議。

301 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 16:41:41 ID:VsvTevfz
歳をとるたびにどんどん苦しくなっていくよー。
二十歳になって、振袖を着せられることが苦しい。
母親の娘である自分が成人して親から手を離されることに恐怖心を抱いてしまう。
私は母と、母親と娘の関係になりたいけど、今は母親の娘という言葉のほうがしっくり来る関係。
家族に自分の気持ちをきいてもらえないのって苦しいですね。はぁ。

302 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 16:57:58 ID:wN4Tu+ly
ちょっと考えてみたんだが ACが仮面をかぶる理由って
・見捨てられ不安(見捨てられるのが恐い)
・加害不安(相手を傷つけるのが恐い)
・被害不安(自分が傷つく・攻撃されるのが恐い)
・自己愛(批判されるのが恐い)

ってところか?

303 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 17:03:40 ID:wN4Tu+ly
人格障害に当てはめると
見捨てられ不安はボダ
被害不安は回避性
自己愛は自己愛性

304 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 18:14:44 ID:TJS4Y3Bt
>>296
ようするに、アンタにそれだけの器がないってこった。
こういうわかった風な口を利く大人が一番性質が悪い。

305 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 18:40:55 ID:PbzDC2YU
>>296
奥さんがそのような行動をとるのは
他に原因があるのかもしれませんね。

私もACで、結婚して6年経ちますが、
口喧嘩すらほとんどした事ないですヨ。

306 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 19:08:55 ID:w4E+rV+f
>>296
奥さんに耐えられないなら離婚しろ。それとACと境界例は違うから。

307 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 19:13:49 ID:w4E+rV+f
>>291
自分は親と和解しようと長い間苦心したが徒労に終わった。
必ずしも良い結果が訪れないことは知っておいて欲しい。

308 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 20:30:29 ID:CfXORWNS
>>296
あなたはうちの嫁さんですかい?

おれもかつて妻に暴言吐きまくり(しかも無意識に)だったけど、
たまたま電話を横で聞いていた友人に「いつもそんな風に奥さんにどなってるの?」
って言われてびっくりして、ハッと気が付いた。

『あの毒親と同じことを、おれはやっている』

本当にそれまで気づかなかったんだ。
それ以後は何かあっても妻と冷静に話せるようになってきたし
たまにきついこと言ってもすぐ謝れるようになった。
おれ以外の人を、おれと同じ目に遭わせてはいけない。

でもね、新しい家族との関係を努力して良好にしていくことと、
親を許す許さないは、別の問題なんだよね。
健全な人間関係を知れば知るほど、かつての親の行動がわからなくなっていく。


309 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 21:59:45 ID:PMPxc4f0
>>308
無理して理解しなくてもいいと思うよ。
親の他にも理解不能の行動をとるやつっていっぱいいるから……。

親元を離れて一人暮らし1年目だけど、
おかしなやつがまぁいるわいるわ。
変人よりどりみどりだったよ。

でも言うよね、「人間誰しも小さな変人」って。

310 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 22:32:58 ID:03B1Jh5K
>>292ありがとうございます。何年も話してなくて話すのが恥ずかしくて気まずいんですよね。もっと勇気を出すべきですね。母も昔は厳しくしてごめんって言ってるし。
兄弟とも話せるようになりたいです。兄弟には何も悪いことされてないんだけど、ずっと話してなくて気まずい。
離人症がひどくて悩んでいるのですが、治すためには家族とちゃんと会話出来るようにならなきゃだめと病院で言われました。

311 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 00:02:33 ID:AnwXBlMF
家族との会話しなくちゃだめなのか。
親が弟ばかりかわいがってきていざ困ったことがあれば私を頼るのに
うんざりして、弟とは何年も会話してない。

まずは人を許そう、宇宙ごと許そうというレスがあったけど、
私は自分自身を許すことから始めなくちゃいけないのかも。
いつも自分の足りないところばかりに目が行きこんな自分ではいけないと責めている。
自分を許していなければ、のびのび生きている他人を受け入れる気にならなくて当然か。

人間が嫌いなのに寂しくなるのはおかしいかな。
生きづらさは大人になってもよくならないし、
年を重ねるほどに人生のやり直しがきかなくなってきて孤独まっしぐらかも。

312 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 00:23:16 ID:4dqPpktm
>>311
過去スレにあったが反抗期は、親から自立するための準備に
本来は必要な時期で、それがなかったために
人によっては、反抗期さながらに親とやりあって
やっと自立できるようになる場合だってある。

感情を出せなくて苦しんでる人もいるんだ
なんでも許せばいいってもんじゃない。

313 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 01:28:35 ID:E2swMRdT
兄弟から連絡があって、父親が癌だってさ。
手術するみたいだし転移してなければ助かるみたいだが。
しなれたら霊になって勝手に家に来そうで嫌としか思えない。
さんざんなめに合わされて家出て数年会ってないが
父親は何らかの人格障害で可哀相な奴としか思ってないけど。
こんなふうにしか思えないってのは心療内科とか行ったほうがいいのかな?

314 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 01:37:27 ID:dW3od0uf
>>308
まさに私も同じように第三者の何気ない言葉で
気付いた経験があります。私の場合は夫をけなす事
だったのですが。それまでは無意識で当たり前のように
言ってたんですよね、本当に愚かだった・・・。

親もいつも貶し合ってました、他人がいても平気で。
ある時、旦那の親と私の毒親が対面する時があって、
親に前もって「みっともないから馬鹿だのアホだの
喧嘩するのは止めて」って言ったら、父が「何くそ、喧嘩する!」
なんて言ってたものの、いざとなったら二人共大人しくしてた事が
ありましたw親も気付いたかは?その後2年位会ってないので
解りませんが変わっていたらいいなと少し期待してます。

315 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 01:59:08 ID:UZ6hNk2H
282さんと全く同じです。
お勉強の時にぶたれたり、早慶以上も一緒
家族とも上手くお話できません
最近周りに変わったとよく言われる様になりました。
自信なんてないけど、今までより少し自分にだけは素直になろうと決めてから、お勉強以外ない私が、やりたい事が少しみつかりました。
本にあった言葉で、
《自分だけらしく居ろ》とゆう言葉を見て、胸の中よく繰り返します
参考にもならなくてすみません

316 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 05:36:26 ID:d4pjIujO
アタシは母親のせいでこうなったのに、母親はまるで自分が被害者かのように振る舞う
被害者面をすることで責任逃れをする
父とのケンカもいつもそう
追い詰められるとヒステリーをおこし、それまでの議論をなかったことにして、結局悪いのは全部父、父のせいにする
自分の非は絶対に認めない

317 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 06:34:26 ID:EVY/SpA3
世の中に
アダルトチルドレンじゃない普通の人ってどれ位いるの?

何故自分の母や父を誇りに思えないんだろう。不安で苦しい。

周りの家族は
素敵に見えるよ。

精神病院とかに
来ている家族も
素敵に見える。

統失の姉弟は仲良くて家族もいい人達でさ。

わたしの家族はコソコソしてる。
息苦しい。

318 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 06:39:00 ID:EVY/SpA3
わたしの父は
自分の考えに自信を持っていてそれを
誇らしげに語り

わたしの母は
父に従って生きる。自分否定されたら
いっつもお父さんはわたしを否定する
ってよく言い合ってる。

それ聞いてると不安になるよ。



319 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 10:37:47 ID:w64sI5gI
親は他人の始まり。
気にしない気にしない。

320 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 14:11:07 ID:okTbYlAH
>>296
十把ひとからげに宇宙をまとめて許せか、なんかほっとする言葉だけど、
その前がなんかひっかかるなあ
296の奥さんはACなの?、・・・なんか違う気がする
病院に行ってるのかな?
人格障害とACは違うし


321 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 15:35:23 ID:7Gq1c1ZK
身内が一番で、身内びいきが激しい人を見ると
壊れてしまえと思ってしまう。こんな自分は歪んでるな・・・orz

322 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 16:00:15 ID:zLZtIr61
てゆーか、好き嫌いすんな。

323 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 16:06:08 ID:zLZtIr61
ボダ爆発してない AC は、不発弾みたいなもので、
いずれターゲットを見つけたら、爆発するんでないかな?
病院送りになるかどうかは、
発症レベルと周囲の状況の問題で。

324 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 16:51:18 ID:EVY/SpA3
病院送りになりました。その頃なにもかも失った感じで
入院先で優しくしてくれた人にも迷惑掛けて。
親が大丈夫って言う度不安になるし。
心が抑えつけられる。
心の不発弾がなくなって穏やかに生きれるなら、そんな幸せってない。

一番縋りつくのは恋人でもなく友達でもなく両親で人間関係築けない自分が情けない。



325 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 16:53:01 ID:EVY/SpA3
ターゲットにされて爆発されたらやだなぁ依存されやすいし。自分が痛い目にあってそれを消化せず吸収しちゃうからやだよ。

326 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 17:29:10 ID:eEdcLMrr
>>223
自己愛気味の人とか離人症気味の人とかもいるのに
なんでみんな揃ってボダ化するんだよ。

何度も言われていることだけど、
ACは人格障害の原因になる場合もあるが、
人格障害そのものではない。
発症する危険性は健常者より高いけど100%発症するわけでもない。

あとACになる原因がそもそも幼少期の周囲の状況の問題だし。

327 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 17:30:01 ID:JYASvIPX
親もACです。
どうすりゃいいんだか…。
私はいつも親の顔色を常に気にしてるけど、親はこっちに全く無関心。
疲れる。

328 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 17:30:47 ID:CQx2OBDO
誰か俺に意見をお願いします!

俺(24)、中学卒業してから、実家を(酷いゴミ屋敷だから)出たんだけど、
人間関係が上手く構築出来ず、仕事が続かず、何度も実家(あれほど嫌なはずのゴミの中)に帰ってしまう。

ゴミだらけの家で暮らす母に、想像以上に心の中に侵入されてしまっているようだ。

と言うのも、
俺は自分自身の夢と目標があるからその事に集中したいのだが、自分の事をやろうとすると、何故か酷い無力感や無価値感に襲われて、何もやる気が出なくなってしまう。
(ちなみに今でも母の束縛と干渉が酷い。)

とにかく、自分自身を確立したいんだが、どう考え行動するのがベストか、皆さんの意見を聞かせてください!

329 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 18:41:56 ID:9e8/NdYu
質問です ACってボダに似ているというけど
ボダみたいにつっかかったり怒ったりするの?

330 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 18:49:06 ID:KHlmKtvo
>>328
とりあえず、この本を読め。
話はそれから。
http://books.livedoor.com/item_detail?isbn=4901030086&related_index=5

331 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 21:42:19 ID:zLZtIr61
>>326
自己愛にしろボダにしろ、診断名こそ違え、
本質的には、あまり変わらないと思うな。
離人をはじめとする解離症状は、ボダの典型的な症状でもある。

「機能不全家族に育った者の、認知のゆがみとストレスの体系」が AC 問題なら、
「認知のゆがみとストレスによる、適応障害の体系」が人格障害だ。
ライトの当て方が違うだけじゃないかな。
基本的にまったく同じカウンセリング手法が通用する。

332 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 21:55:52 ID:4dqPpktm
>>329
>つっかかったり怒ったりするの
ACの共通する特徴にそんなものはない。

>>331
一部共通項があるからといって
みんなボダ化するってことはなかろうよw

333 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 22:19:14 ID:hrUernrT
母親が私が腹の中に出来る前から精神病で中学のとき母がガンで入院して
余命1ヶ月から無事退院出来たけど、その日から暴れるようになった
それで色々苦労したけど、良い経験だったと思っているから親は恨んでいない

でも最近母が私に対する干渉が酷くて、母と話すだけで不安が強くなり、
果てには今月リスカデビューしてしまった
すんごい母と話すのがコワイ
すぐ怒られそうな気がするし
いつも怒ってるような顔してるからいつも不安

これってACですよね?


334 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 22:24:01 ID:4dqPpktm
>>333
5 :優しい名無しさん :2006/12/07(木) 18:58:45 ID:LEp8b0me
ACチェック
http://bom-ba-ye.com/a.cgi?FeatherOfHeart=1
家族研究所<共依存テストがあります。
http://www.family21.jp/
ACにまつわる専門用語が〜わかります。
アダルトチルドレンとは
http://ally.client.jp/ac-fram.htm
AC回復へ
http://recovery-note.net/top.htm


335 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 23:09:52 ID:9e8/NdYu
>>329
サンクス じゃあやっぱり俺はボダっけもあると言うことだなぁ

336 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 23:15:34 ID:Jmt/GTMb
つーかACはボダ化しないように注意?

337 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 23:23:44 ID:9e8/NdYu
そうなの?どうして?

338 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 23:44:14 ID:cdZfQmTZ
ACの概念、前は「流行りもんじゃん」と思ってたけど、
自分が余計にごちゃごちゃする原因になってたことに気付いた。

いい子になりたいのになれない自分は死んじゃえばいいと思ってた。
他人の思うようにできないせいで、見捨てられるのが嫌だった。
人に叱られると、そんなにきつく言われなくても苦しくなる。
苦しいのは当たり前で、苦しくない状態に適応できない。
自分の都合を通したらいけない、人に合わせなきゃって思うと苦しい。
自分の感情が、よくわからないし、外にうまく出せない。
思うように行動したら、人に嫌われるように思えてしまう。

すごく勉強したいと思っている筈なのに、大学に行けない。
やりたいことがあって始めたはずの習い事に、時間通りに行けない。
部屋が汚いのが嫌だと思っているのに、片付けようとすると無気力になる。
発達障害持ちで、多動の傾向があるせいだと思っていたけれど、
どうもそれだけじゃない気がしてきた。
考えようとする程辛くなるけれど、
もう少しがんばって解いてみようと思う。

339 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 23:54:41 ID:cdZfQmTZ
>>331さんの認識で間違ってないと思います。
機能不全な親子関係で生じた認識の歪みと、その成因はほぼ同じ。
AC的な素因(見捨てられ不安、自己認知の歪み)が、
他者に影響を及ぼす形で人格に現れた場合に、
境界性人格障害の診断が下るんだと思う。

340 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 00:21:26 ID:M9EH6NGN
ACは鬱ときょうつうてん多いと思うなあ
というのは、自分がうつ病と診断されて、素人向けのうつの本を読んでみて思ったんだけど。
人格しょうがいとかは、2chぐらいしか知らないからわからんけど


341 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 00:31:44 ID:YKJveVk7
ACはおねしょが遅くまで続きやすい特徴があると
言っていた人が居たが、かの人は一体何を見つけたのだろう…

知り合いにモロAC環境に育った人がいて、
赤ん坊の時から小箱に入れられていたそうだ。
母はそうすると静かになるからと言っていたらしく、
その知り合いはもの心ついたときから今現在も、
1日に何時間も眠れない睡眠障害とおねしょに悩まされてる。
(プライバシーなので内容は多少改変)

自分もおねしょが遅くまでだったし、
今になってそのレスが気になってる。

342 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 01:10:03 ID:/AHpOAMQ
>>340
うつは性格傾向ではなく、脳内物質の分泌の異常から来る疾患なので、全く別物です。
鬱になりやすい性格、としてACに近いものが上げられている可能性はあります。

343 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 01:27:37 ID:KDh5xIWQ
ACが問題なんじゃない
ACで苦しんだり、他人に迷惑をかけたりするのが問題なんだ

以下、吐き捨て
自分が傷つくのは慣れているから大丈夫
でも、他人を傷つけるのがとても恐い
なので、傍目には寂しいとか人間関係希薄だと思われそうだけど、敢えて孤独を選んでる

数年前に別れた元彼に、(暴力ではないけど)結構な目に遭わされてもいて、
ある意味トラウマにもなっているので、これはこれでいいのかも知れない
どうせ私程度の人間には、幸せな恋愛なんて出来そうにないもの・・・

愛? なにそれ美味しいの?

344 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 01:35:36 ID:xGc0GDD4
338は俺のカウンセラーか?と思った 明らかにプロ

345 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 02:04:06 ID:893eUFtL
大学で家族心理学って授業取ってるんだけど、
自己愛家族とかACとかの内容やったとき、
自分が当てはまりすぎて悲しくなったよ('A`)


346 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 02:05:07 ID:TlEwL14Q
>>336
その人の傾向によって何に気をつけるべきか違う。
自己愛に気をつける必要がある人とかもいる。

>>339
AC的な素因がどういう形で出るかは人それぞれ違うので
全員がボダになるということもなければ、
AC的な素因を明確な人格障害という形で出さずに済む人もいる。


AC全般のスレなんだから、いい加減
ボダに拘って話しするのは止めて欲しいんだが。

というか、「AC=ボダ」って認識を持った人間は
どこでACの知識を得たんだよ。

347 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 05:43:02 ID:Zxz8ST26
幼少期のトラウマ体験のために、認知と自己愛に歪みを生じ、
自我形成に問題を来たすってのは、フロイト以来の古典的な心理学だ。
AC 概念は、毒親セラピーを主体とする精神分析学的な民間療法が作った、
新たなレッテルに過ぎないよ。

人格障害だって、発達的に固着した精神疾患のレベルを
社会的適応という物差しで区分する、便宜的なものに過ぎない。
要はどうにか社会で役に立つ人間にしたい、
類型に応じて治療の指針を立てやすければいいってことで、
いかにもアメリカらしいプラグマティズムだと思う。

つまりは、心の発達とその障害、その癒しについて問題にしてるのは一緒で、
原因に着目するか現象に着目するか、少し立場が違うだけなんだ。
精神医療からは一見離れているけど、宗教思想や哲学思想も、
実は同じ問題をテーマにしてたりすることは、多いよ。
レッテルの違いは、それぞれの時代や文化での、
人間心理に対するパラダイムを反映してるってわけだ。

毒親セラピーもいいけど、余裕があるなら、ほかの概念からも
学ぶところは多いよ。

348 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 05:50:35 ID:R8juPGNA
お互いかなりのACカップルに未来はやはりないでしょうか・・?
結婚はできてもやっぱり子育ては(私が)自信がないから、婚約も躊躇しています。
例の連鎖により、双方の親、祖父母も完全にAC(そして無自覚)。
せっかくいい人と出会えたと思ったのになぁ・・・・・。
でも普通の人でも理解されず辛いのかなぁ・・・。
私達はお互い違うタイプのACですが、
自覚している分話も合うし、良くも悪くも似ています。
お互い内向的で人間関係も乏しいし・・共依存化して泥沼になりそう(なってるのかも)
あぁ・・・なんて酷い運命なんだろう・・
ここの皆さんの気持ち手にとるように解ります。

AC同士で上手く付き合ってたり、結婚され無事子育てされてる方いますか?

349 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 06:04:36 ID:ZmCIwL83
ひねくれ者
http://www014.upp.so-net.ne.jp/francegum/hinekure.html

350 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 07:01:42 ID:MhcYSWjw
まず付き合うところまでいかない。

351 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 10:25:28 ID:Zxz8ST26
>>348
何か犯罪行為をやってるわけじゃなし、そうと望めば、
AC にだって、結婚、子育てする権利はあるさ。
あとで家族同士、憎み合うことになるかも知れないけど、
そのときはそのとき。
憎み合う人間関係が特別に異常ってわけでもないさ。

何か問題があっても、たいていの場合は、あとから
何とでも取り返しが付くんだから、気楽にやればいい。
AC 同士の結婚が最悪のケースに至っても、
せいぜい一家心中くらいが関の山なんだから、
世間の方からすれば、どうってことないよ。

そんな融通を利かせた考え方が出来るなら、
AC で心を病むこともないだろうけど。

352 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 13:03:28 ID:oDZ0J9HX
>>348
ACと自覚がある人とない人とでは結婚でも子育てにしても違うと思うんです。
自覚したという事はACから解放される第一歩でもあると思うし。
子育てにしても、こんな時、こうして欲しかった、こう言って欲しかったと
幼い頃の自分達と向き合えば反面教師にもなれると思います。
二人共、子供に愛情があり、守れるというのであれば、不安を乗り越えて
行ってほしいな。



353 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 13:17:32 ID:FZGJPQNt
流れ豚霧スマソ
とにかく親が共依存でヤバい。同じ病院に通っているのだから暇を見てディケアに通って欲しい。
とり殺される怖さが分からないかな?

354 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 14:21:15 ID:ym7w+1Q5
銀英伝より AC にすばらしい一言。

「 だ か ら ど う し た 」

355 :優しい名無しさん :2006/12/21(木) 14:41:56 ID:expIGJDr
アダルト チルドレン を悪い意味で捉えるコトがすでに病気

かといって特別なコトだと思って担ぎ上げるのも病気

当たり前のことなんだよ 普通のことなんだよ

ACは病気でも神でもない

>>354の「だからどうした」はこんな意味あいか?

356 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 16:20:24 ID:KDh5xIWQ
>>348
あなたが、親にされたのと逆のことを、子供にすればいい
意味も無く腹が立ったり苛立ったりした時には、子供を抱きしめたりするのも一つの手
子供の笑顔やぬくもりに触れてるうちに、少々のことはどうでも良くなるよ
そうして気持ちをゆったり持てば、夫婦間にも好影響を与えるかも知れない

離婚で子供を手放した奴の言うことだから、信憑性薄いけど

↓ちらしの裏
前スレで、子供を手放した自分は毒親だ、と書いた者です あの時はdでした
その後、勇気を振り絞って当時のつてを辿って子供の行き先を調べようとしたけど、
連絡先不通で断念せざるを得なかったorz
市内の養護施設に片っ端から電話することも考えたが、個人情報保護法のある今、
さすがにそれは無理だろうと思い直して、そちらは実行には移さなかった
旦那との間にあった事が、トラウマとして色々心に残ってて、専門医に通ってる程なので、
そちらに訊くという手段もとれない (情報と引き換えに体求められても困るし)

どうやら、私と子供たちとの縁は、完全に切れてしまっているようだ・・・
一生会えないものと既に諦めていたので、半ば予測していた結果だったけど
せめて初詣の折には、子供たちの幸福を祈ってきまつ

357 :優しい名無しさん :2006/12/21(木) 17:10:33 ID:expIGJDr
>>356
>親にされたのと逆のことを、子供にすればいい
それができればここにはいない、疲れてきて意識が薄れはじめると
いつのまにか親にされてきたことと同じことを自分の子供にしてしまう自分がる
そして、ハッとわれに返りどうしょうもなくへこむ


358 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 17:48:43 ID:towQ+K8S
いろいろ頑張って、歪んだ意識を変えようとして、だいぶ良くなったのですが、

私は誰にも愛されない、結婚できないって気持ちだけは、ふとした折に母親が笑いながら言ってくるのが思い出されて、乗り越えることができない‥‥

友達の恋の悩みとか彼氏の話を聞くのがすごくつらい。

温かい家族がほしくてしょうがないのに、誰とも付き合う資格がない私は、他の何を頑張っても、欠陥のある人間だって思ってしまう‥



359 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 18:30:45 ID:ym7w+1Q5
子供なんて放って置いたって育つんだよ。

…つーのは嘘だが、開き直りは必要だよな。
自分が AC で親として変人なのはもう、仕方が無いんだから、
正しくまっすぐ育てようとか、余計なこと考えないほうがいい。
不自然に押し付けられる道徳や秩序のほうが、子供の害になる。

とりあえず、ガキの前でファビョらなければいい。
夫婦喧嘩は、子供の見てないところでよろしく。

360 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 18:41:16 ID:ym7w+1Q5
>>355, 358
「人間として、私に欠陥がある?だから、どーした!」

こう使う。
内心で、世間の人を馬鹿にしてるんなら、それをまずは認めて開き直る。
正直な悪人の方が、ウソツキの善人より、まともな人間関係を築けるんだ。

361 :優しい名無しさん :2006/12/21(木) 19:11:24 ID:expIGJDr
>>360
オマイすごーくエライ 感心した

362 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 19:23:56 ID:dnZ093z3
>>359
同意。
「自分は人並みに情けなくてへたれ。スーパーマンじゃない」って認めれば上手く回るんだろう。

個人的には「抱き締めてあげて下さい」ってCM、あれあんまり好きじゃないんだよね。
そこで終っちゃいそうな気がしてさ。あのCMの後、勘違いしたブログとかも目につくようになったし。
「喧嘩したけどちゃんと抱き締めてあげたから大丈夫!!二人は仲良し!!」みたいなさ。
そこで思考停止しちゃって、子供の意志とか欲求をなーんも考えていないような。
そうじゃないだろ?って思ってしまうんだよなぁ。

363 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 20:22:24 ID:vP+N9Jax
認めて開き直る、か。なんでそれができないんだろ。いつも誰かに許しを得ようとする。
勝手に期待して、裏切られた気持ちになるなんて馬鹿みたいだなぁと思う。

なんでも悪いように考えて、近づいてくる人にも、なにか怒りを感じてしまう。気持ち悪い。
人を好きになることができない。信用もできない。自信なさそうだったり自己愛強い人にしか言い寄られないから、
ああ私ならいけると思ったんだろうな、馬鹿にしてるんだろうな、とか思って勝手に悲しくなったりする。

開き直りたい。いい子でなんかいたくない。もっと嫌われたい。本当の自分はもっと醜い。でも怖くて開き直れない。
内心ドロドロなのに、涼しい顔して生きるなんてできない。

364 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 20:33:25 ID:vP+N9Jax
ひどいこと言う両親を持つ人が、30代くらいで独り暮ししたって言ってて、
私はまだそこまでできそうにないから、すごいなぁと思って話を聞いてた。
だけど、独り暮ししてスッキリしたかと言えば、今まで以上に両親に対する憎しみで頭がいっぱい、
食べたいものすら我慢する経済状況で、両親が「生活費が一人分減った」と喜んで自分より贅沢してると思うと悔しい。
毎日忙しく働いて一人の家に帰って、その繰り返しで、なんのためだったっけ?って最近わからなくなる、というようなことを
言ってて、すごく気持ちがわかると思った。
私は外で働いてるだけで見捨てられ不安がある。このまま順調に自立して家を出たら、その先はどうなるんだろう?そこからの想像ができない。
不満を言いつつ親と共依存で生きてるほうが楽な人生になっちゃってる。それを変えるのってどうしたらいいんだろう。
何のために生きてるのかわかんないのが一番つらいし、困る。

365 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 21:35:22 ID:893eUFtL
自分が好きじゃないからさ、他人を信用できないし、好きにもなれない。

人に好意を示すのって難しい。会話はどうしても感情の絡まない話しかできない。

常に「自分はここにいてもいいのか」を窺ってばかりだ。



366 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 21:43:16 ID:aD6YK8cu
大学の先生が凄く優しい。
前バイトで一緒になったおばちゃんも優しかった。

母が正しいと思ってたけど、本当に辛い時に甘えられない。
泣き言を言うとその倍は言い返されて逆にイライラしてしまう。
母は完璧主義で私をすぐ言い負かそうとするし、私は私で打たれ弱くてちょっとしたことでづぐ動揺してしまいます。
心の休まる所がありません、どうしたらいいんですか?
この不安定な環境はそのままなの?

母は体調が悪くても何が何でも仕事はやり遂げるタイプだから、私が体調悪くてもあまり構ってくれません。
逆に私の方が家計のために忙しく働いていた母を気遣っていました。
とても今寂しいんです。

367 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 23:03:34 ID:egLc7XsF
>364
>このまま順調に自立して家を出たら、その先はどうなるんだろう?そこからの想像ができない。
不満を言いつつ親と共依存で生きてるほうが楽な人生になっちゃってる。

まさに俺と同じ。
俺はそれを何度も繰り返して、家を出たり帰ったりしている。
“自立したいのに出来ない”
これを克服しなければ、いつまで経っても前に進めない。
無意識の中に入り込んだ“母の支配”と葛藤を繰り返していて、度々“悪夢”を見る。

でも、酷い家庭環境の中で我慢しながら、偽物の安心感を得るより、
自分自身の目標を持ち、
自分で自分を助けて幸せにしてあげて生きる方を俺は選ぶ。

368 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 23:28:36 ID:egLc7XsF
アニメ「EVANGELION」の中で俺は印象に残っているセリフがある。

「人の事なんか関係無いでしょ!!」

家出から連れ戻され、嫌々初号機に乗る理由を、「だけど、綾波やリツコさんや…」
と、言い訳するシンジにミサトが言った言葉。

自分がACだとわかったからと言って、なんでもかんでも親に責任転嫁ばかりしていられない。
これからは自分自身の事は自分で責任を持って生きようと思った。

劇場版でも、ミサトが死ぬ直前、「死にたい」と嘆くシンジに

「だけど現に今、生きてるんでしょ!!
だったら精一杯生きなさい!
精一杯生きて、それから死になさい!!」 …確かそう言った。

ACだろうがなんだろうが、今俺は“生きている”
過去は変えられない。
だったら、“生きる覚悟”をするしかない。
と思った。

369 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 00:26:58 ID:H9UH+v+c
なんかやたらアニメやら漫画やらを持ち出す人がいるね。まあ、いいけど。

370 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 01:13:26 ID:78XWiqC7
結構何でも当てはまるもんだよ漫画にしろ音楽にしろ
それぞれの解釈次第

371 :優しい名無しさん :2006/12/22(金) 01:13:51 ID:/7uHxN7b
>>368
あのシーンね、自分も3歳上の姉がいて同じようなコトを言われたよ
なんとなく目をそむけたくなってイヤだった

でも今は一件厳しいようだけど、実は姉の甘えの行動で回りくどいコントロール
なんだということがわかった、ミサト自身も後でシンジに内心甘えてる
ことナゼか素直になれない自分を自覚している



372 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 01:48:53 ID:qtzlaViH
携帯から失礼
ちょっと独り言言わせてください

自分の回りにいる友人達の家族に対する想いを耳にする度愕然とする。
自分は親に似てるかという話題の中で「親みたいになりたいって思うから段々性格も似てくるよね」と言った人がいて信じられなかった。きっと普通の人は自然にそう考えるんだろうな…
そしていつか自分の子が欲しいと言う人の多さも自分には信じられない。
今まで親から被害を受けているだけでもう沢山なのに、自分の子に対して同じような事をしたくない。親や兄弟のように加害者になるのが怖いんだ。
いやもう既にこのねじまがった性格のせいで人を傷付けてしまった事もあると思う。
これからはなるべく自分の力で生きていく。
籍も新しくして、家族と言う名の閉ざされた場所から逃げよう。
そして静かに暮らして自分を癒す事に専念しようと思う。
今までよく我慢したよ…


373 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 03:11:41 ID:WIn1EdtF
親みたいになりたくないと思ってたが
カエルの子はやっぱりカエルだなと思うことならよくある。

374 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 05:05:07 ID:eTHC8xjN
>>369
アニメだろうが思想書だろうが、他人の人生観が参考になることは多いよ。
人はみんな裸一貫で生まれ、子孫を残し、幸福になるために成長する。
「どう大人になるか」ってのは、誰だって避けられない、人類共通のテーマなんだ。

自己愛性と境界性のルートにある、
「自分の悩みは特別で高尚なもの」というのは、実に傲慢な勘違いだ。
人間、食べたらウンコする糞袋なんであって、
繊細で美しい自己像だの、剛直で崇高な自己像だのは妄想か、
妄想でなければ、虫のいい良いとこどりに過ぎない。

375 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 05:38:10 ID:kxBZLHCw
人生では、自分の思い通りにならない現実にぶちあたる場面がたくさんある。
そのとき、どうするかでそいつの人間性が明らかになる。

by ドラゴン桜

376 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 05:48:02 ID:kxBZLHCw
おれの好きなひとはね
やきもち焼きで 早とちりで
泣いたり 怒ったりだけど
そのひとが微笑うと
おれは最高にしあわせなんだ

by めぞん一刻

377 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 07:00:06 ID:JfFRIX5B
エヴァンゲリオンなんかは正に、アダルトチルドレンと依存、
自立と自己確信、自己表現を描いてるアニメだったような。
あれを客観的に見れるか、冷静に批評(批判ではない)できるかどうかは、
ACが自分に対して客観的になれるかどうかの一つの指標だと思う
(内容に賛同できるかではなく、客観的に・冷静に、がミソ)

電波男の本田透とかを見てて思った。あの人は典型的なAC。

378 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 07:09:03 ID:eTHC8xjN
俺は、古谷実の漫画かな。
「僕といっしょ」とかな。

379 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 07:16:57 ID:eTHC8xjN
いや、やっぱりニーチェにしとこう。

「怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。
 おまえが長く深淵を覗くならば、
 深淵もまた等しくおまえを見返すのだ」

380 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 14:39:38 ID:yKrO33b8
自分はACだと判ったが、
親の事や過去の事を“思い煩わない事”が理想形だから、
「俺はACかもしれない。かといって、俺はこの事に振り回されたくはないから、俺は煩わしいこの“思い”こそを今、捨てた。」

こう決意するだけで十分な気がする。

あとは家を出るとか実際的な手順を淡々と踏んで行くだけ。

いつまでも過去の事に思いを巡らすなんて時間の無駄。

“今”ある問題を、今出来る方法で解決することだけに集中するべし。

381 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 14:51:28 ID:yKrO33b8
こう考えられるって事は、ACを克服しつつあるのかも。

382 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 15:20:29 ID:3LGNDDOB
さあどうだろうね。
私もあまり過去の事を思い巡るのは好きではないんだが。

1、あまりに過去がつらくて思い出すのを拒否しているのか、
2、はたまた性格的に過去を考えたりするのが嫌いなのか、
3、克服したのか。

とりあえず、一番目かなと思って、思い出してそれを消化することに
勤めているが。
2番か3番なら、無意味かもしれないけどね。

383 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 15:58:22 ID:DVpMRgKr
うちの母親アダルトチルドレンだったのかもなぁ…

384 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 17:27:40 ID:AexzHvFG
父親がACというより自己愛とか人格障害の方面な気がする。
単に超自己中のDQNなのかも知れないけどそのくらいやヴぁい。

385 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 17:34:30 ID:fTytg5GS
>>380を健常者が言ったのならなんの心配もないんだけど、ACはそうもいかない場合もあるよ。

もし>>380の結果
生きづらいと感じることがなくなったのならそれでOK。

しかし、意識化に刷り込まれていた認知の歪みにより適応障害を起こしたなら
その原因を過去に求め、自分がどう歪んでいるかを知り、適切に修正する必要がある。

がんがれ


386 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 18:44:34 ID:QLiaBrpH
「生き辛いと感じるかどうか」
なんて考えてたら、ますます生き辛くならんか?

とりあえず >>380 で良いと思うよ。
フロイト的には、過去のトラウマを再体験し、消化することで、
神経症は癒えるっていうんだけど、実際のところ、精神分析的な
治療効果は、限定的だ。
ある意味、頭ごなしに「洗脳」したり、薬で抑えた方が、
効果があるかもしれない。

AC が乗り越えるべき問題のほとんどは、過去より現在未来に
あることなんだし、だからこそ、治療する動機がある。
いつかは、トラウマを克服できるかもしれないし、そうでないかも知れない。
まずは、自分が少々ヘンなのを自覚して、それでも生きていけるように、
適応していったらいいんじゃないかね。

387 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 19:50:17 ID:OjoKWKOK
なんで今更過去の嫌な事をいっぱい思い出すんだろう…。
小さい頃は嫌な事があっても笑ってごまかせたのに、今は泣いてばっかり。
一昨年くらいから親を責めるようになったんだけど、責めだすと止まらなくなる。
我に返った時すごく死にたくなる。

388 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 21:34:42 ID:XdcKruF2
>>386
適応障害の苦痛がくるとすれば、考え方次第で和らぐようなそんな生易しいもんじゃないよ。

適応しろっていうが、自信の認知の歪みを把握しきれてない状態じゃ「人を避ける」くらいしか適応方法がないし
そもそも開き直りなど許されないように意識下にガチガチの刷り込みがなされている人も少なくはないだろ。

トラウマを克服するというより、毒親からうけた洗脳を解くといった方が近いしろものだ
それが簡単に解決できるのなら過去に遡るなんて方法がはじめから考案されるわけがないじゃないか。

あと、子持ちの人は気が気じゃないんじゃないの?
「自分は変だ」と開き直ったところで子供はその変な自分を見て学んでいくんだから。

小さい子供の世話を頼まれたとき
自分の変な癖をその子が真似してギョッとしたことがある。


389 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 00:48:08 ID:/JqP3lv5
>380です。

レスをくれた人ありがとう。

いろんな意見(>382、>385、>386、>388)を読んで、
「やはりそう簡単にはいかないかも知れない」と思った。

「克服した」と表面意識で思う事は出来るが、無意識の中に刷り込まれているものに振り回されている結果として、様々な生き辛さに苦しんでいる現実が今ある。

「もう気にしない」=「克服したかも」
じゃなくて
繰り返し繰り返し、無意識の自分に語りかけて、徐々に自分らしさを取り戻していくものなのかなと思った。

390 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 01:44:05 ID:lNEn1flN
>>388の人が出してるように、
「考え方、ひとつで解決できるなら、過去に遡るなんて方法が考案される必要がない」
ってのは、もっともだと思うんだけど、それに加えて。

「今だけを見る」って考えが、ちょっと不自然だと思う。
今、って、そもそも過去の積み重ねから成るものだから。
過去は過去であって、今の自分には関係無いと、言い切れてしまうものだろうか?
その切り捨て方もまた、AC特有の「認識の歪み」であるように感じられるんだけど。

ずーっと過去に振り回されても良くないのだろうけど、ひたすら過去に浸って、
しばらく振り回されてみる、っていうのも、悪い解決法じゃないかもよ。

391 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:34:14 ID:IdIxn0bd
>>348
私の彼もACだよ。でも彼は感情をかなり自分でコントロールする術を学んできたので、
私だけが甘えてる感じもする。ACとしての大先輩で、彼といるとすごく勉強になる。
だから>>348さんの状況とは全然違うんだけど・・・・。

ちなみに私は結婚=子供を作る、って頭がないので、結婚も来年にします。
子供を作る前提なら、私だったら、結婚はできない。子供がかわいそうだし、自分の人生に
そんな重荷は持ちたくないと、私は個人的に思ってるから。(子供ほしい人や、子蟻への批
判じゃないよ!)
じゃ、なんで結婚するかというと、国をまたぐ結婚なんで、超便利だからってだけ。
できるだけ負担を軽く、一緒にいたいからね。

ひどい運命と言っているけど、AC同士だから惹かれあうってことは多々ある気が。
確かに難しいとこもいっぱいあるけど、でも心の葛藤を理解しあえるのは大きいん
じゃないかなあ。

392 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:38:44 ID:/JqP3lv5
>390
確かに、過去をバッサリ切り捨てようとするのは認知の歪みかもしれない。
なぜなら思い当たる事がある。

昔の写真や卒業アルバム、自分の買った物、人間関係、仕事、携帯のメモリー…
なんでもかんでも、ちょっと嫌になったり、上手くいかないと、
捨てたりリセットしたい衝動を押さえきれず、行動に移してしまう。

その都度「今度こそは上手くいく」
と思うんだけど、失敗する。
それを繰り返す。

思えば小学生の頃から、いじめられていて、進級するたびに「今度こそは、いじめられない強い人を演じるぞ」って自分に言い聞かせてた。


393 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:45:21 ID:4AE/yFwM
>>387
偽りの笑いより、真実の涙の方を、心が選んだんだよ
辛い事実をスルーでなく、きちんと向き合えるようになったんじゃないか?
善いことか、悪いことは、第三者には分からないけど、
流す涙が、心の苦しみも一緒に洗い流してくれるようになるといいね

PC越しで何もできないけど、いい新年を迎えてくれ

394 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:58:12 ID:BXnHQMFw
何かやっていても常に不安感がある。
その時は楽しくても根本的な家の問題、私の今後の問題、問題だらけで気が休まらない。
何も考えずに自由に楽しみたい。
だけど現状、きっと一生無理。

395 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 04:34:17 ID:r31il7X0
新年はいい年にしよう。

396 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 05:26:04 ID:s+QrQbJ/
>>395まず無理だな。
お前に未来はないよ。
来年も苦しんでっ♪

397 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 06:46:15 ID:1hbcLhFg
反社会性 AC、宅間守。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/takmar.html#data

AC が AC なのは、本人に原因があるわけじゃないが、
AC がやった事についての責任は、全て本人にある。

398 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 09:42:57 ID:5ubaZnwq
母親とクリニック通っているけど一緒に診察入っても
自分の診察だけで私の診察は聞かないで出て行ってしまう
昔は過干渉だったけど今は無関心なのか

ボランティアには行くのに家の掃除はしない
優先順位がおかしい
掃除しろとしつこく言うと逆切れ
甘えなのか片付けられない症候群なのか
そのうちゴミ屋敷になりそうで何とかしたい

399 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 11:32:46 ID:1hbcLhFg
>>398
AC らしく、人間が歪みまくりだね。

いい歳こいて、親がどうだのブツブツ言うな。
家の掃除くらい、必要なら自分でやれ。
母親のキチガイが進行してるなら、なおさらだ。

400 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 12:27:54 ID:KKhw0f9/
本当に孤独感が強くて辛い時はしゃべる事も出来ないものだな。

明日はクリスマスだってのに今の孤独感と闘ってたらそんな事はどうでもよくなってきたよ。

401 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 12:29:03 ID:9JxnMi0k
人の足を引っ張りたがる
やっかいなメンヘラもいるんだよな

無視してればまだいいが、相手するとエネルギー万反になって粘着する困ったチャン

402 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 13:12:09 ID:1hbcLhFg
>>401
ボダお得意の、投影ですか?

403 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 13:36:00 ID:Q6g4tcij
認知の歪みが自分の生きづらさの原因だとわかったけど
どうやって矯正していけばいいのだろう。
地道にやっていくしかないのかな。

404 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 14:54:23 ID:IdIxn0bd
昨日コンビニで 心の休ませ方・40のヒント っていう本を見つけて、買って読んで、ぼろぼろ泣いた。
全部のACに関係する内容かといわれると、きっとそうでもないだろうけど、ACでボダで万年ウツの私
にはすごく泣ける内容だった。

405 :優しい名無しさん :2006/12/23(土) 14:56:02 ID:vTy9yZdu
自分が罪悪を感じて苦しんでいるならACであることで自分を許すならOK

でも他人に迷惑かけておいてACなんだからしかたないだろは、豆腐の角に
頭ぶつけて氏ね

いいわけの道具に使わん方がいいな

406 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 15:36:29 ID:lNEn1flN
>>398
笑えない…

物事の優先順位がおかしいんだ
バイトのシフト入れなくていいから学校行け部屋片付けれ
褒めてもらう為に生きてるんじゃない、
自分のケツをまず拭けるようになるんだ

ヽ(`Д´)ノ しっかりしろ自分!!

407 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 16:26:48 ID:pvo9TNT8
399の言い方には問題あると思うけど、
親にかまうのやめて、自分が住んでる家なら自分で掃除したらいいのでは、と思った


408 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 17:08:27 ID:lNEn1flN
うん、399の言い方もちょっとおかしいなぁと思ったけど。
最近、自分の行動の優先基準が「褒められること」を優先するように出来上がってた事に気付いて
軽く凹んでたところだったもので、399の書き込みがちょっと胸に来たんだわ…

409 :優しい名無しさん :2006/12/23(土) 17:18:52 ID:vTy9yZdu
自分のことより他人のことを最優先するのは医者?の不養生でよくあるハナシ
それに、突っ込み入れるのも似たもの同士?

かくゆう私も・・・orz

410 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 17:48:39 ID:/JqP3lv5
>399は、経験してないんじゃないかな。

>398は「お前が片付けろ」じゃ済まないから困ってるんじゃないか?

周りがいくら片付けても、本人が治らない限り、すぐ元通りになるんだよ。

それに、片付けようとしたら「全部要るもの!!勝手に片付けるな!!」ってヒステリー起こすからね。

やがて業者に頼まなければいけないほど、ゴミに埋め尽されてしまった俺の場合、俺や他の人が片付けられる状況じゃないからね。


411 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 22:32:24 ID:BXnHQMFw
「家族の誕生日が、結婚記念日」というCM聞いて胸に来るものがあったよ
「家族の誕生日」って素敵な言葉だよね
本来なら

412 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 22:46:02 ID:jVTglnjy
クリスマスケーキ買ってきた

うま

413 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 22:50:02 ID:6E1835XO
家族に誕生日を祝ってもらったことも
家族の誕生日を祝ったこともない
初めて誕生日プレゼントを貰ったのが中二の時、
友達からだった
感想は、「自分なんかがプレゼントなんて
もらっていいんだろうか」だった
嬉しいよりも、驚きと申し訳ない気持ちでいっぱいだった
その時は普通にそう思ってたんだけど、
今考えると、その頃から病んでたんだなあ

414 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:45:45 ID:/JqP3lv5
うちも。

クリスマス祝わないし、
誕生日プレゼントなんて無いし、
ばあちゃんからのお年玉も全部没収されてた。
3学期のお年玉自慢が苦痛だったし、おこづかいも中3までゼロだった。
ねだっても何も買って貰え無かった。

唯一、夜遅く帰って来た父が、部屋の窓を開けて、パチンコの景品のお菓子を文字通り“投げ”与えてた。

まるで餌を撒かれた鳩みたいに、それを喜んで食べてた…

415 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:49:41 ID:/JqP3lv5
でもいいんだ。
これからは自分で自分を助けるし、
自分で自分にご褒美を与えるから。

416 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:03:25 ID:/yWCZoKf
>>410
>>398 に漂う腐臭がわからんかな。

まあ >>398 がどんな障害を抱えてるにせよ、接し方は、
普通人相手と同じでいいんだ。
AC が怠け者だと思えば怠慢だと言えばいいし、
AC が甘えたクソガキだと思えば、そう言ってやればいい。
AC の生い立ちがどう哀れだろうが、
歪んだ認知に他者が付き合う理由は無い。

会話に思いやりが働くかどうかは、互いの関係しだいだが、
ここは互いに無関係が基本のインターネッツだからな。
コピペの吉野家より殺伐としてるのが当たり前。

417 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:16:15 ID:KCcjYV9/
連投になるが
この前セブンイレブンで、
“ウエイン・W.ダイアー”
って人の
“「頭のいい人」はシンプルに生きる 〜「快適生活」の方法〜”
って本を立ち読みしたら、これがなかなか、“人に振り回されない為には”など、共依存問題の視点と重なるところが多くて良かった。
気が向いたら是非ご一読を。


「あれ…これ昔読んだことある気が…」
って思ったら、
実はこの本は再出版されたもので、旧題
「どう生きるか、自分の人生!」
で、俺が5年前に買った本だった。
ぐるぐる思索して、5年を経て再会したこの思想に、「やっぱりあの時感じていたことは間違って無かった!」って、嬉しくなった。

418 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:23:28 ID:vh9uNtXr
>398です
フォローしてくれた方ありがとう
自分が家を掃除しても母が散らかすのでもう疲れてしまいました
今、二人暮らしなので自分が家を出た場合を医師も心配しています

419 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:39:22 ID:KCcjYV9/
>410です。

俺はね、>418と同じような状況…いや、末期だから分かる気がするだけ。

>416の言う“腐臭”ってのは、俺が思うには>418自身が共依存的で相手の問題に躍起になっているってことかな。むしろ無関心な母の方が、認知の歪みがマシなのか…

俺にも言える事かもしれない。
自分以上に、ゴミ屋敷と母の事に躍起になっている自分自身こそ、認知が相当歪んでいるのかも。

まあ俺は年内に遠〜く離れて暮らすけどね。

420 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:47:19 ID:2utqyEIr
流れぶった切るけど
このスレの>>1ってちょっとアダルト・チルドレンについてわかりにくいんじゃないかな
この文章だと「アル家庭で育った優秀な子」限定って感じに読めてしまうんジャマイカ

421 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:59:02 ID:EABhZVf2
ああ、そうだね。同意。

アルコーホリックよりもむしろ
機能不全家族出身(または現在進行中)の方が大多数だろうね。
いわゆる共依存系全般の悩み、ってとこかなぁ。

ACってもの紹介され始めたのは確か15年前だったように記憶してる。
まだ出版物もごく僅かの頃、知り合いに薦められた本を読んで
「目から鱗」だった。これは自分自身の自伝か?と思ったよ。

422 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 01:16:43 ID:KCcjYV9/
>418
俺の場合、自分の生活空間すらゴミに埋められてしまった。
高校3年間は祖父母の家に避難してて、帰って来たら、完全に俺の生活空間は無くなっていた。
住めないから出るしかないよ。

ところが、だ。
そんなゴミ屋敷と母にすっかり依存してしまってたんだな。
何度も何度も葛藤して、「依存から抜け出す!」って自分に言い聞かせてる。
盲点だった。“自身は正気だって思い込んでたからね。”自分に治せるのは、自分の認知だけ。


423 :420:2006/12/24(日) 01:24:21 ID:2utqyEIr
次スレからもうちょっと文章変えた方が…というかまだスレも半ばだけどw

そして超遅レスだけど
>>372
わかるよ。自分もそう。大学に入って少し自分の世界が広がったから、普通の人の家族観に驚かされることがよくある。
兄弟の話、親の話。「聞いてよ、うちのお母さんったらさ〜(笑)」とかいう家族話が始まると、自分は聞き役になって黙ってる。
うちは酒乱がいたから、ずっと子供の前で酒を飲む親は悪だと思ってきた。だけど、友達は「一緒に晩酌した」とかいう話を普通にしてた。
そして定年後の父親の話になった時に「今まで働いてくれた分、お父さんにはゆっくりして欲しい」と言っていた。
そして親を尊敬しているとも言った。

普通の家庭とうちの家庭の何が違うのかわからない。
酒への恐怖は普通じゃないの?親にけなされるのは普通じゃないの?実家に帰っても神経磨り減るだけで落ち着かないのは普通じゃないの?
家族同士が口も聞かず、もう数十年も冷戦関係にあるのは普通じゃないの?
家族が他の家族を「どうやって殺そうか」「早く死ね」なんて言うのは他の家族じゃないの?

424 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 01:39:09 ID:d5AWYk/+
嫌な相手の言葉とかをいちいち真正面から受け止めて、傷ついたり自分を責めたりして、
誉め言葉より、自分を責める言葉ばっかり頭に残る。だけど、そうしてるのは自分だよね。
それに執着し依存することで、自分の中に空洞を埋めてるのかなって感じがする。。

自分のために生きる、とか、したいことをする、みたいなところが空洞になってて、
何したらいいかわからないから、嫌な相手や、嫌な出来事に依存して、それに人生の大半を使ってごまかしてる。。
すごく嫌だしストレスたまるのに、そうしてないと不安だったりするんだと思う。
だから今までこれで生きてきちゃったんだろうな。。



425 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 01:54:07 ID:sa36yfel
俺の母親は、俺には暴言吐きまくるくせに、自分が一番被害者だとでも思ってるのか知らないが、>>404みたいな本を読んでいたりする。
母親自身もACだったらしく、「私は子供の頃こんなことをされた、お前はそれに比べたら全然マシ」などと言ってくる。
ひどい仕打ちをされていたとしても、自分の子供に同じ仕打ちをしないのならいい。だが、自分の子供にも同じようなことをしておきながら、「自分だけが被害者」だと思っている態度には腹が立つ。
長文で意味不明な文章ですいません。同じような人いたらレスもらえたら嬉しいです。

426 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 02:08:12 ID:2utqyEIr
>>425
>「私は子供の頃こんなことをされた、お前はそれに比べたら全然マシ」などと言ってくる。

全く同じ…
母にACの概念を教えたのは自分なんだけど、逆に被害者意識を増長させてしまったみたいだorz
そうじゃなくて私のことを判って欲しくて、家族を見つめなおして欲しくて教えたのに…


427 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 03:31:39 ID:AyRujOay
ACが親から繋がってる場合、例えば悩んでいる当人が誰よりみとめてほしいと思う相手が母親だったとして、
その人に「私を助けて欲しいから、貴方は自分を見つめなおしてください」って言っても
言われた側にすれば「じゃあ私を癒すのは誰なんだ?」ってことになるんじゃない?

母親に理解して欲しい、と感じている人は、自分がそう感じていればいるほど、
自分ひとりで不安や怒りを処理するのがどれだけ難しいか、わかるんじゃないと思うけど

428 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 05:05:39 ID:qnusC/gY
毒親セラピーは、あくまで「問題のルーツを探り、
AC の心理障害についての知識を土台に、自分自身の状態を理解する」
という点で、有効なのだ。
家族を責め、自己正当化に走り、特別な保護を要求する AC は、
毒親セラピーじゃ癒えない。むしろボダ性が悪化しかねない。

ノン AC の人々は、バカヤローにはバカヤローと言ってやって良い。
見捨てさえしなければ、それでいい。

429 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 08:48:42 ID:Rg2jFE3S
うちの母親も自分が被害者ぶる
被害者ぶってれば責任取らなくてすむの、分かってるからね

430 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 11:36:55 ID:c8Q3p1iQ
>>414
ああ、そっくりな人がいる・・・
うちはパチンコ狂いは母親だったが、それ以外はほぼ同じだorz

431 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 11:51:58 ID:2VqCoQCz
頭の中に親がいて、
あんたは汚い!いらない!誰にも愛されないし結婚できないよ^^
って笑いながら言ってきます‥

自分が怖いです
気付くと無意識のうちにそんなことばかり考えてます、。

もうどう乗り越えたらいいのかわからない‥
消えてしまいたい‥

432 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:15:41 ID:KCcjYV9/
自分がACだと自覚した今、思い返すと今まで仲良くなった友達も、機能不全家族に育った人ばかりだったなぁ。
本人の影に、どこか違和感のある家族があった気がする。
話をすると皆、家族の悩みだった。

健全な家族っぽい人とは、一時仲良くなるものの、次第にお互い離れて行ったよ。

共通点が少なくて。


433 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:24:46 ID:KCcjYV9/
>>431
親に侵食されてるね…
俺は悪夢にうなされる。意識にも登ってくる。
“親から離れてはいけない”っていう強烈なメッセージが。

だから“自分の事は自分で決められる”“俺は自立出来る”って意識するようにしてる。
次第に自分で自分の事が出来るようになり始めたよ。

こういうの、“アファメーション”って言うらしいね。
“自分に肯定的に語りかけ”て、無意識にある否定的な考えを徐々に矯正していくんだとさ。

434 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:29:21 ID:EABhZVf2
そうなんだよね。
オレも>>432 さんと全く一緒。

結局、傷の舐めあいっていうかさ、
AC同士って妙な居心地良さがあるんだ。

だけど長続きせずまた違う相方を見つけ放浪する。
でも、惹かれる相手って結局、過去に何らかを背負ってる人なんだよな。

「この人はオレの痛みがわかる」
「オレは貴方の痛みがわかる」..って

一時、こんな状況じゃいけない
付き合う相手を敢えてACじゃない人にしなきゃ
自分の為にならない、、って思った時期もあって
今でもそんな気持ちも残ってはいるんだけど
冷静に考えてみりゃ、人生、あっという間に過ぎ行く。。

だとしたら、居心地のいい人間関係を選択した方が
幸せなのかも知れん。例えAC同士であっても・・・

そう想う今日この頃。

435 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 15:46:29 ID:6VvmNVMV
http://blogs.yahoo.co.jp/goisu166/41849632.html
ココ、アダルトチルドレンの回復だって。メールカウンセリング出来るとか言ってるし。
気になる人は覗いて見るべし。
自分では善意でやってるみたいだけど回復なんてしてなイッス。
まー、見てみ。

436 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 16:01:36 ID:qnusC/gY
>>434
世の中いろんな人が居るんだから、
AC との付き合いがあって悪いことは無いが…

弱い人間ばかりで傷を舐めあってると、ますます自分も弱くなるぞ。
人格障害にしろ気分障害にしろ、心因性の精神病ってのはみな同じ。
「認知→思考→行動→結果の認知という過程での、
 特定方向への無限フィードバック」が、
患者を歯止めの無いスパイラルに落とし込んでいくんだ。

AC にとって、自分の感情を疑うのが困難なのは、理解するが、
バランスを欠いた交友関係は、いくら気分良くても、自分を駄目にするぞ。


437 :434:2006/12/24(日) 16:29:22 ID:EABhZVf2
>> 436
うん。それが理想に違いないとはわかる。

お互いがACだと認識し合って、
少しづつでも脱却する意識を持ってなきゃいけないと思う。

ただ、とにかく「認識→行動」へ至るまでに
相当の勇気と努力を必要とするパーソナリティー同士だから・・・

自己アファメーションを意識しようとしても
結局は行動よりも先に思考が来てしまう。
「よし、良くなって来たぞ」
「あー、もうかなり健常になってきたかな?」
、、と感じても、何かトラブルになるとまた元の精神状態に・・

もしまたACをパートナーとして選んでしまった場合、
一緒にカウンセリングを受けるという手はないのだろうか?

ちなみに、小生、一応普通の社会生活を送っている勤め人ではある。
鬱との戦いは7年位。今も心療内科通いは続けている。
何をやっても心の底から楽しめない、悲しめない、笑えない。
視線恐怖、離人不安、その反面、人間不信。。。
外ヅラでは「良い人」を演じてしまう癖はもうどうしようも無いのか?

自分で自分を疲れさせてる。

438 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 17:04:32 ID:JNUKnVEG
今日は勇気を出してキャバクラいってくる。

439 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 18:22:37 ID:4YpQY66m
根本からなおせばいい。

440 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 19:54:56 ID:9na4jPQP
子供の泣き声を聞くと動揺しますか?
今日、ショッピングセンターで幼児がおもちゃを欲しがって泣いてて、その両親は笑ってた。
私は、うるさいよ!と怒鳴りたくなって
でも自分がおかしいのかな?と不安になって、
その親子から遠ざかったけど、ずっと動揺が止まらなかった。
うるさく泣いて迷惑な子と、子を叱ったり殴ったりしないで放置してる親に、両方に怒りを感じた。でも普通の親はそうのかな?普通は怒らないのかな?
普通がわからない。
涙が出て来た。

441 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 20:07:47 ID:8PfXD7y3
>>436
でも結局、私の場合は、腹割って話せるのはACの人しかいないけどなあ。
いわゆる精神的に健全な人たちとも、別に普通のふりして、表面上はかかわっていけたって、
それがなんなんだろう、と思う。友達ではないよね、それ。

私は個人的に周りの親しい人たちを>>434の言うような、居心地のいい人たちで固めたって、
別にいいと思うけど。どうせ交友関係以外に、たーんと精神的に健全ないわゆる普通な人たち
とはかかわっていかなくちゃなんないんだしね。
それに、自分の成長は、どのみち自分の責任だしさあ。

っていうか、これは友達の話?恋人の話?それによっては見当はずれのことかいてるかも。
そーだったらごめんね。

442 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 20:27:55 ID:kj7eueTI
私は人脈づくりのために人と仲良くしている。
しかし恋愛や友情、家族に対する感覚がまるで違う。
しかしそのままの考えを言えば拒絶されてしまうため
今までの経験から一般的な考えがどういうものか推測し
自分をなるべく普通に見せつきあっている。
毒親のことをいえば
”本当は”君のことを思っているはずだ
大人になれば親の気持ちが分かるよ
ここまで育ててくれたのに
などと諭され親不孝者のレッテルを貼られるのがオチ。
私は今まで人との繋がりにに”しっくり”来たことはない。
同じ苦しみを持っている者同士ならまだ考えも共通するがただそれだけ。
腹を割ってはなせるのは自分だけ。孤独が相棒。
でも友達といると笑うときがあるし楽しいときもある。
最近これはこれでいいのではないか
自分は白黒思考で友情を拒絶しすぎていないか。楽しんでいるときだってあるではないか
とも思うようになってきた。
毒親のせいで愛情に対する拒否感が植え付けられているのだと思う。
ちょっときをつかわれ優しくされるとえ!?なんでこんなのに優しくしてくれんの?と思ってしまう。

443 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:27:37 ID:KCcjYV9/
自己肯定してあげないと自分が可哀想。
自分で自分を積極的な方へ引っ張ってあげないと自分が可哀想。


444 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:31:57 ID:Vj9IYF1M
>>434
相手のことをACかどうかあまり意識しなくてもいいような気がするのです
その人との関係が心地よければ、友人関係を続けていけばいいのでは
人との関係って自然に近くなったり離れていったりするもんだし
そのときの自分に合わせて人との関係が変わっていくと思う
基本、孤独って言う場合もあるし。(今の自分だけど)
あまり心配しないで、自由にしても大丈夫だと思う
万一なにか予想外のよくない展開になったとしても、そこから学べばいいってことでどうでしょう

445 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:57:59 ID:KCcjYV9/
“AC”っていう言葉ばかりが意識と行動に先行して、
“自分はACだから○○だ”みたいに、自らを制約したり縛るようであっては、むしろ逆効果だと思う。

人間関係や仕事、何であれ。

446 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 00:56:45 ID:jd/Fl1Ir
お金を人より多く出してしまう方いますか?
いいように使われてるって
自らしてる行為なのに、偽善的な思考になってしまう

気を遣うから、誰にも会いたくないのに、
必要とされたいからまた人を求めてしまう
あつかましいし、悲劇のヒロインな自分が嫌で嫌で仕方ない
生きていてもいいのかな


447 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 01:01:03 ID:1DYWLr7l
>>446 生きててもいいのかな

はい、もちろん生きてる価値あります。
今生きてるからには、生きててください。
自分で自分の価値を感じることができないとしても、
本当は価値があるんです。自分がわからないだけですよ。

448 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 07:12:48 ID:Ui/Ko2xm
>>440
私も子どもの泣き声って動揺します。
まだ子どもいないから、他の家の子の泣き声とか聞こえないようにずっと窓を閉めてます。
だから買い物も子どもが少ない時間を狙って行っています。
すっごい小さいあかちゃんが、おなかすいて泣いてるくらいならいいのだけど、
ぎゃーっていう、何かを訴える泣き声って言うのかな、そういうの怖いです。
そして、そうやって泣いてる子どもを放置してる親が一番嫌い・・・。
こんなのって変なのかなってずっと思ってました。
普通って、なんなんでしょうね。

449 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 07:55:31 ID:QA2w407Z
私は人からきらわれるのが嫌で、なんでも人に合わせてしまう。なので自分の考えをもってない。

















それとか会社で仲良くしてた子にタダ一言ショックな事言われただけで嫌いになったりしたと思えば優しい事言われるとまたその子の事好きになったりの繰り返しで自分がヤダになる。

450 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 09:27:40 ID:4zOZgvl5
>>445
必要なのは、とにかく選り好みしないで、
何でも、ありのままに受け入れることだよ。
仕事についても、友人についても、ね。
困難に満ち溢れた自分の人生も、選り好みが激しく醜い自分も、
好き嫌いせず受け入れる。

まずは、食べ物の好き嫌いを無くすことからだ。
苦痛を克服する気持ちは、不味いモノを食べる気持ちと、
すごく似ている。
人生長いんだから、ゆっくりとね。

451 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 09:36:41 ID:A2BaQI4q
子供の担当医(精神科)から
『お母さんは親にほめられて育ってこなかったから、自分が親になって子供にどう接していいのか分からないんですね』
と言われ、自分がACだと知りました。
そういえば、いつも父親の顔色を伺ってたり、父親が母親に暴力をふるっている記憶しかありません。

452 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 16:12:59 ID:MurZJHg0
小さい頃から両親がお金に汚くて私の友達の家とかにまでお金借りに歩いたり勿論学校のお金も払って貰えなかった。
大人になった今でも両親が重荷です。
最近飲み過ぎると本当に歯止めが効かないくらい彼に迷惑かけてしまいます。
私はアダルトチルドレンなのですか?
自分が弱い人間なんだと認めたくない気持ちがあります。

453 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 16:21:39 ID:Yezcsp/s
> 私はアダルトチルドレンなのですか?

自分で判断してください。

454 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 21:29:12 ID:RL1DsB5h
>>450
こういう〜だよ、〜だよね。と大切なものは何かが
語られるのがACのこのスレでの特徴。
確実な解決法や自分が解決未然にも関わらず、
あたかも自分が正しい事を知っているかのように話す。

455 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:48:58 ID:WwzjEjxa
>>454
ここに集う人の中には、ここで語れることが
自己認知やアファメの第一歩になってる人もいるんじゃないか?

まして確実な解決方法がないからこそ、
そして、そのヒントを得たいから
こうやって模索しに来ているかも知れん。

大切なものは十人十色でいいんじゃないか?
せめて自分の大切なもんを語っていい場所くらい確保しようや。

オレはこのスレ、居心地がいいぞ。
反面教師にもなっているがな・・・

456 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:53:52 ID:5qZcdVa5
よく人に利用されやすい気がする。
あまり仲の良くない人で今後も付き合う必要のある人だと
断り方に苦しむ。
子供の頃よく使われたから大人になってだいぶ気をつけるように
なったんだけど、断ると関係が崩れるんじゃないかって
緊張がいつも大きい。
つい最近も自分にとっては無駄にしたくない金額を損してしまった。
相手は全く悪いと思ってないし、人の話をきかず
自分の話をべらべらしゃべってる。
こっちも相手の持ってるものを利用してて
(向こうも同意済み)利用するたびお土産を
持参してたんだけどついに相手がこっちを便利屋
扱いしてきた。ちょっと離れて冷静になるとよくわかる。
でも一度は利用されちゃうんだよね。
自分てなんて馬鹿なんだろうと思う。

457 :456:2006/12/25(月) 23:55:36 ID:5qZcdVa5
上の続き
みんなはどうしてる?社会に出るとギブアンドテイクは
さけて通れないけどそのバランスを保つにはどうしたら
いいんだろう、といつも悩んでいる。両極端になってしまうんだ。

458 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 00:22:03 ID:ycgn3Fge
>>448
レス、どうもありがとう。
そう、ぎゃーって泣き方をする子供が私もダメなんです。
自分だけじゃなくって、安心した…
あとで、
『その場から逃げ出さなくても、私が子供の機嫌をとってやるとか…泣きやんでもらう方法は、あったのかも…』と
思いました。とっさには、発作的に怒るか、その場を逃げ出すしか、考えられなくて…私も、極端だなぁ。
何かのトラウマのせいで判断が狭まっているんだ…自覚して、気をつけてないと、色んなトラブルを起こしてしまいそうでこわいです。考えすぎて疲れる。
こんな悩みが書けるし、このスレはありがたいです。

459 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 00:35:40 ID:ycgn3Fge
>>456
わかる。自分を守るのが下手なのかも。
私は共依存で、他人に尽くし過ぎる…相手に利用されるのが嬉しいタイプだった。
今は、
『自分を優先する。
他人に力を貸すのは、自分に余力があって、見返りがなくても平気なとき』
と、思う努力をしてる。

460 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 00:50:54 ID:J/Ry+n+F
今日再放送で見て思ったんだけど、電車男のエルメスって完璧ACだよね。離婚話こじれる両親と家に帰らない弟をなんとかまとめようとするケアテイカー。見てて辛かった。

461 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 00:53:11 ID:J/Ry+n+F
あ・でも子供時代はわからないけど‥。

462 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 02:01:10 ID:/3pfnIhg
>>456
元彼との関係がそんな感じだった
「金銭」を「体」に、「土産」を「優しい言葉」に変えればそっくり
デート代やホテル代も、今度返すの一言で、さんざ出させられてたけど

クリスマスが終わって、やっと一安心してる
友達と飲みに行くと言って、実際は他の女とデートしてプレゼントしてたから・・・
親には、自分の言うことを聞いてれば不幸にならずに済んだのにと嫌味を言われ、
人間として価値がないのに、女としても価値がないと烙印押された気分だった
別れて数年たった今でも、SPAMのエロ広告ごときで鳥肌立って吐きそうになるし、
たまにしか会わない親にも、未だに「嫁の貰い手なんかない、価値が下がった」と言われてる
もうだめぽ

463 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 02:25:34 ID:6JKZBEaJ
あなたたちが私の近くにいてくれたらな...

464 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 02:28:56 ID:d0f/1KQS
>>456
仕事上のおつきあいがあるからってことなんですか?>付き合う必要
ビジネスライクなおつきあいでどうでしょう?
まず、こっちが利用するっていうのはやめる。

それと、456さんがいやだと思ってるのは伝わってるのですか。困った顔するだけでも伝わると思うけれど。。。

あと断る理由を準備しておくとか。
「今ちょっと忙しくて・・・」とだけ言って、間をあけとけば
大体の人は、あ、そうかごめん、という反応になるよ。
それでもごり押しするような人なら、上のセリフと何度も繰り返すとか。


465 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 03:21:29 ID:KQo9Nxws
恋愛に支障だらけです。

ACは『自分を傷つける者を愛しがち』『親と築いた関係に似たものに安心感を覚える』

これにばっちり当てはまってる自分。長い片想いの末、大好きでたまらない人のセフレに。馬鹿だと解っている反面、諦めがつかない。

惚れて言い寄って来る人たちからは必死で逃げまくり、決して振り向かない彼を想ってます。

466 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 03:21:53 ID:Uzqa8n1I
>>457
ケチ臭いこと言わないことにしてる。
差し出せるものには、放って置いても限界がある。

差し出すときには、基本的に見返りを期待しない。
めったやたらに骨折りを申し出ない。
なるべく人に頼らないようにするが、キツい時は頼む。
相手の善意による申し出は、なるべく断らない。

細かい収支は気にしない。多少損しても構わない。
ドンブリ勘定が基本。

467 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 03:39:01 ID:Uzqa8n1I
>>454
好き嫌いってのは、排他的心性─利己性や猜疑心の表れだよ。
自分が何かを強く拒否していると、他者による否定に対しても敏感になり、
ますます排他的になる。

468 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 04:00:56 ID:t/U/dD7t
まあまあ
怒ってもいいじゃない
怒らなくてもいいじゃない
好き嫌いしてもいいじゃない
好き嫌いしなくてもいいじゃない

自分の心の形のままに
自分の目的の為に自分の変化が必要だと感じたら
その時に自分のしたいように変化したらいいじゃない
面倒臭いなら、何もしなくていいじゃない
他人のせいにしてもいいじゃない
そんな甘えた人を叩く甘え方をしてもいいじゃない

あなたの人生なんだから、あなたのやりたい放題でおっけーよ。

469 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 04:25:24 ID:65un/4bx
自分がアダルトチルドレンだと認めることは、親を否定するということになるのだろうか

470 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 05:12:34 ID:Uzqa8n1I
>>468
そう。
「好き嫌いする自分を好きになる」のもまた、
好き嫌いしないことでもある。

不完全性定理ってのがあるが、
自己言及的な問題には、論理の特異点がある。
ライフスタイルを強迫的に突き詰めていくと、
そういう特異点の周りで拒否反応が起こるのかもな。

鼻つまんで食うばかりが能じゃない。

471 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 05:20:05 ID:Uzqa8n1I
>>469
「人を否定する」っていうのが、AC な考え方だとは思う。

人には、他人の存在を否定する権利も能力も無いんだし。

472 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 06:04:44 ID:8NGAgVk5
>他人に力を貸すのは、自分に余力があって、見返りがなくても平気なとき

あらためて肝に銘じた。
自分の事を自分でできない人が、他人のことをやっても
自己満足、迷惑かけるだけってことのほうが、多いのかな。

473 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 06:10:07 ID:drhwQfbU
>>458
こちらこそ、レスありがとうございます。
同じような方がいて、安心しました。
「私がなんとかしてあげるべきか?」とか「とりあえず離れるか?」とか悩みますよね。
大体、「ぎゃーっ」っていうのを聞いただけでドキドキして、逃げたくなります。
今後、子どもが出来たら、私はどういうお母さんになるんだろうっていろいろ考えてしまいます。
今は服用中なので作るつもりはないんですけどね。

何かトラウマでもあるのかな・・・。
あまり思いつかないけど・・・。

このスレはいろんなことを話せて、ありがたいですね。

474 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 06:49:07 ID:w5r2MML2
この世の終わりのような泣き方をする子供っているよね。
予防接種の時期に病院行ったらすごかった。あの泣き声が苦手なのは
ACだから、というわけでもないと思う。
逃げたくなるのもいたって普通だと思う。子供の泣け叫ぶ声だもん。

そして、なんとかしてあげるべきか? と思えるってことは、
すごくまともな感情の持ち主で、とっても優しい人、って私には思える。

475 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 06:51:28 ID:w5r2MML2
泣け叫ぶ→泣き叫ぶ orz

そういえば、転んで泣いてる子供を立たせてあげようとしたら、
そばにいた子供の父親に「すいません、かまわないでやってくれますか」って
笑顔で言われてびっくりした。
父親は、子供が自分で泣き止んで歩き出すまで「立てるだろう、頑張れるだろう?」って
励ますだけで、絶対手を出さなかった。
子育てには、こういう段階もあるんだなぁ、ってその時はじめて知ったよ。


476 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:06:39 ID:44zPHxva
親がアスペルガーとかの発達障害のせいでACになる場合があるそうですけど自分がそうだと最近になって分かりました。
親がキチガイなのも無理は無いなと思えるようになりました

477 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 15:07:56 ID:bbNEzUvw
>>475
放任ではなくて、泣き叫ぶ子供の機嫌を取らない親って一番強いと思う。
泣き止むまで傍で見守って、自分で泣き止んだ時に「えらいぞ」って褒める。
普通の親だと、周囲の白い目が気になって、人前で泣かせまいと子供のご機嫌取りしたり、
つい威圧的に叱ったりしてしまう。気持ちはわかるんだけどね。

478 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 21:57:13 ID:5UhvPvNX
人から嫌われるのが恐くて自分を押し殺したり、何故か自分を犠牲にしてまでして相手を思いやったりして欝になってしまいました。
アダルトチルドレンってゆう言葉を初めて知ったのですが、親はいつも怒った後に昔はこんなこと当たり前とか、どこの家庭でも同じとかって言ってたので自分も普通の家庭で育ったと思ってきました。
された事は親がとても頭がよかったのでテスト100点以外は機嫌を悪くされる。
無理矢理習いごとを日曜以外毎日慣わされていた。ゲームはほとんどやらせてくれなかった。宿題とかを時間までにしなかったりすると髪を引っ張られて叩かれる。
いつも自分の学歴の自慢をしてくる。他人がいる前では物凄くやさしいけど、いなくなったらなんでさっききちんとしなかったんだって叩かれたり髪を引っ張られたり。(靴を綺麗に並べなかったり、ちょっとでも敬語を使わなかったり)
他にもいろいろあるんですけど、こういうのって異常なんでしょうか?さっきまで虐待なんて受けてないと思っていたのですが、ここをみると人付きあいと完璧主義の性格で悩んでいる事がみなさんと同じあれは虐待なのかなって少し思い始めてきました。

479 :456:2006/12/26(火) 22:22:35 ID:ZtQkiwN4
みんなアドバイスありがとう。
仕事の上でのことならできるできないはっきりと
言えるから大丈夫なんだけど
プライベートとか鈍感な(フリをしている?)人だと
なかなか苦労する。
自分が無意識にご機嫌採ってるオーラを出してるのか
なあとも思う。どことなくビクビクしてるというか・・・

480 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:38:17 ID:ZtQkiwN4
>>478
私の親もそんなスタンスで私を教育してきました。
周囲の大人への対応に完璧を求めました。
完璧でないと田舎町の大人がよそ者の母の悪口として
帰ってくるからです(すでに被害妄想だったかもしれませんが)
他人が去り、家族だけになったとき母は豹変します。
今までニコニコしていた母が急に自分を責めます。
子供心にいつ怒られるかわからないという緊張状態がいつも
続き、いつも人の顔色を伺うようになりました。

それは今でも私を苦しめます。
特に同性で年上の女性がとても怖いのです。
いつも自分を厳しく見張っているような気がして。
ふと気がつくと「怒られないために弱みを見せてはいけない、
きちんとしなければ」と考えている自分がいます。

私の母は学がなかったのでガリ勉するだけさせて、
肝心の大学は安いからという理由で無名の公立校にしか
進学させてくれませんでした。
少し社会の仕組みを知っていれば上位校に行くほどいい
レールにのるチャンスがあるとわかるはずなのに。

481 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:03:39 ID:W0Az0P8V
今NEWS23でやってるね虐待の特集

482 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:15:38 ID:IVRJ5qrR
>>480
ほとんどウチと同じ

違いは、母親が田舎出身で都会に出てきたこと
相手(私)が息子だったということくらい

祖母が学校の先生で厳しかったらしいが
母は全然勉強が出来なかった人
小狡いことを平気でやるから出来なくなるのは
アタリマエだよなぁw
コンプレックスまるだし
祖母に対する恨みを子供にぶつけていたんだろな

483 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:26:58 ID:W0Az0P8V
母親、壊れてる。

484 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:35:33 ID:BZ5yiduW
>>440
私も動揺します。気分が悪くなって、何かよくわからない
モヤモヤ、ドロドロしたものが心の中を渦巻きます。

あと、子供が親に甘えたり、親が子供をちやほやしているシーンにも
吐き気を覚えます。「気持ち悪い!」と心の中で思ってしまうし。
やっぱりこんな事思う私って異常ですよね・・


485 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:43:50 ID:BZ5yiduW
あと、私は自分のプライベートを探られるのがとても苦痛です。
別に隠すような事はないのですが、
なんで学歴とか親の職業、出身地、家の建築年数とか部屋の数、
車を持ってるかとかそんな質問に吐き気がします。
多分コンプの裏返しなんだと思いますがやはり腹が立ちます。
今いる職場は5人しかいなくて、昼休みもわけのわからない自慢話
(殆どが作り話ぽい。いつも内容コロコロかわるから)とか
こっちを攻撃するような事ばかり言ってきて本当に苦痛。
気にしなければいいのだけど、一日中会社の人の事ばかり
考えて発狂寸前なくらいにイラついてます。

486 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:44:55 ID:BZ5yiduW
×なんで学歴
○学歴


487 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:52:23 ID:HDmkHdpM
自分の感情がはっきり言えない。
楽しい、嬉しい、悲しい、好き、嫌いetc

客観的な立場とか、相手の気をつかった発言しかできないんだよね。。。

過去に、相手に尽くしまくって(自分はその相手に好意を抱いてるつもりで)、
尽くし終わった後に「ありがと」って感じでて去っていかれ、
呆然としたことがある。



488 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 01:27:07 ID:ABasFBYE
× 相手に気を使う
△ 相手に下心を使う
○ 自分が大事

489 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 02:09:47 ID:f7TUQHHH
 このところ、家事も仕事もできずに、自分は何をしているのか?どうしたいのか?とループしています。
 一人になる寂しさと自己嫌悪から、友達とも結婚などを理由に、少しずつ表面上の付き合いに切り替えていました。
 結婚も望まず、寂しくなるとネットで知り合った人に会いHしていました。最後に数回会った人に、半分脅し?でも、自分がどうにかしてあげたいと、お金を渡しました。
 片方の自分?は、自分はともかく、誰かのために何かをするのは、まったく苦痛ではなく彼のため、信じてる・・・と。もう一方の自分は、彼は、悪い人・・・。自分を消す理由にしようと。
 彼氏がいた頃から、連絡が取れない日が続くと、いつか、捨てるなら、今、捨てて欲しいと、一方的にメール等を送りつけることもありました。
 その後、自分の中で、何で自分は、こんなことを繰り返すのか?捨てられる不安がどこからくるのか?という疑問が出てきました。
 ずっと、いい子でいることが当たり前で、出来ないことは悪いことと思ってきました。出来なかったり理解できないのは、自分が悪いからだと。
 小さい頃から、理不尽なことがあると両親に代わり私が切れていましが、口先だけの返事で、ほとんど何も解決ませんでした。
 両親自体に変わって欲しいと訴えることもありましたが、両親の事情も子供なりに理解していたので、どうすることもできませんでした。
 気がついたときには、周りとは、違う自分がいました。心のそこから笑うことができない。人に対して怒ることができない。など。
 でも、何の疑問も無く、学生の頃は、当然に周りを優先させ、周りに合わせ、自分も成長していると思っていましたが、年を重ねいつの間にか、周囲は普通に大人になっていました。
 自分だけが学生の頃と変わらず何がしたいとか、こうありたいというものがありませんでした。
 あるのは、 自分は必要とされていない。自分も他人も信じることが出来ない。近親の死の影響から一人になることの恐怖、見捨てられ感。 
 うわべだけを繕ってきた自分が嫌いで許すことが出来ず、なぜ亡くなるのは、自分ではないか?と。
 結婚も、いつも自分は、幸せにはなれない。なれたとしても、一番最後。まして自分みたいな子供は、いらない。と。
 
 私は、ここの仲間と思う方いらっしゃいますか?

490 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 07:57:08 ID:+5kS9cVG
私は人に対していっつも身構えしている感じ。対人恐怖もあるからかもしれないけどどんな人でも怖い。でも自分より立場が下だと判断すると普通に喋れる。
それに自分はおとなしくてつまらない人間だからあまり人と関わりたくない。というか逃げてしまう。喋りたいのに多分嫌なオーラが出てるから人から好かれないんだよね。周りの女の子が好かれててうらやましい。

491 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 09:34:06 ID:6ma6TyIv
なんか今日は朝から自己険悪で最悪な気分。
ACのせいでメンヘルになったり回復途上で怒りをぶつけたりしているうちに今まで考えもしかったけど。
近所からキチガイの息子がいると思われると思うとなんか惨め。
こんなになったのは親のせいだと思うと親にも今にも当たりそうだしさっきから神経が尖がってる。
でも、朝から怒ったりしたらまた近所迷惑で白い目で見られそうだし参ってる。
部屋に篭ってまた寝てれば気分も戻るか?


492 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 10:24:46 ID:mg3r4NPL
子供の泣き声は動揺するね・・・
あと大人の怒鳴り声も・・・
一瞬、体が硬直してしまう
そのあとに不安感が襲ってくる

217 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)