5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめ自殺って親の責任もあるだろ?

1 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:29:21 ID:j6MeJatn
自殺した子の親ってすべて学校が悪いって感じで批判してるけど
自殺するまで子供が追い詰められてるのにそれに気がつかない責任もあるだろ。
学校だけを批判する親ってなに考えてるんだ?アホか。

2 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:30:39 ID:5bCsvZ6p
にー。

3 : ◆2Get//Ce2Q :2006/11/19(日) 20:31:23 ID:Swsq3SIY
親だってエスパーじゃないんだから
気づかないことだってあるだろ

4 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:33:31 ID:9K4LwQ1/
教師だってエスパーじゃないんだから
気づかないことだってあるだろ

5 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:34:02 ID:KGm+mG1g
>>1
同意。普段子どもに目を配ってない証拠なんだよね。
「子どものサインを見落とすな」とか、世のお母さん達は知らないんだろうか

6 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:34:29 ID:vNunQPps
現役狂死登場!


7 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:35:15 ID:nuXV0AQw
いじめられやすい性格の原因もあるのかもね

8 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:35:49 ID:DgY0RMKX
親に期待し過ぎてる奴は馬鹿。


9 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:36:55 ID:DgY0RMKX
>>7
聞き飽きた

10 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:55:20 ID:UOWb/gbQ
死ねば済むと思っている子供達wwwwwwwww

11 :改行太郎 ◆KAIGYOBBMM :2006/11/19(日) 21:01:15 ID:iiSQXCjh
親に救いを求めないってことは、子供からすると
親は味方では無いと思っているからなんだよね〜。

性教育が始まった背景を見れば判る通り、
親は子供の教育を何でもかんでも学校に押しつけ、
無責任な子育てをする親が増えてる。

もちろん学校にも非はあるだろうが、
親自信が変わろうとしない限り、いじめや自殺は
なくならない。

┐(´ー`)┌

12 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 21:03:57 ID:rGpinsUZ
>>1
>>5
自分も同意。
最近自治体を相手取って慰謝料を請求してる親を見てると腹が立つ。

そんな事する位ならもっと子供と親の距離を縮める為の運動や
もし親に話せない話でも学生が気軽に話せるカウンセリング施設の充実の運動をするべきだと思う。

昔ハロウィンの日に銃殺された服部君の親がやりはじめた銃を持たなくする運動を見習って欲しい、
自分の子供が学校や国から金もらう事なんか望む訳無いのに、
金なんかより、逝ってしまった子ども達をそこまで追い詰めずに済む環境を作る為に立ち上がるべきだと思うんだけどな?


−と、昔虐められてた時母が味方になってくれてたから
虐め自体は収まらなくても生きていけた自分は思う。

13 :改行太郎 ◆KAIGYOBBMM :2006/11/19(日) 21:04:28 ID:iiSQXCjh
メンヘラも直ぐに誰かに責任転嫁して、
自分は悪くない…と自己過保護に走る人が多いけど、
そういう性格の人間が親になると、自分の教育責任を棚上げして
学校のせいばかりにするんだよ。

┐(´ー`)┌

14 :改行太郎 ◆KAIGYOBBMM :2006/11/19(日) 21:08:17 ID:iiSQXCjh
虐めをする人間の大半が、
過去に虐められた経験を持っているとの統計も出ているように、
被害者も加害者も紙一重でしか無く、虐められる側は決して
弱者とは言えません。

そしてネット、メール、ゲーム、TVに多くの時間を割い人ほど、
虐めを行うとの統計も出ています。

┐(´ー`)┌

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_11/t2006111501.html

15 :改行太郎 ◆KAIGYOBBMM :2006/11/19(日) 21:09:46 ID:iiSQXCjh
過去に虐められた経験がない人よりも、過去に虐められた経験のある人の方が、
10倍も20倍も虐めを行うケースが多いとの統計も出ています。

これは幼児虐待する親は、過去に自分も
虐待されて育ったケースが多いと言う事実とも重なります。

要するに、今現在は虐められっ子の被害者であっても、
来年には虐める側に回り加害者となっている可能性が非常に高いのです!

この事実を考えると、被害者に安易な同情は禁物だと
言えるかも知れません・・・。

┐(´ー`)┌

16 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 21:11:46 ID:3HHHAqwe
どこに相談してもダメなのか?

17 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 21:12:31 ID:vNunQPps
これが2ちゃんねるクオリティ

18 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:14:16 ID:Tzre4G//
うちの親も1のように言ってたけど
私がいじめられてたなんて知らない

凄い惨めだから親に言わないで死んだのはよくわかる。
でも大人になれば虐めなんてなくなったりするのにな
とは思う。


19 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:34:35 ID:N8tkLk6N
この手の報道は加害者及び加害者両親は徹底的に保護されて
いつのまにか本人・教師・被害者の親の3者のみで責任が語られるよね。

なんで?

20 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:38:59 ID:Tzre4G//
未成年は叩きにくいから。
教師、学校、本人(もう存在しない)から叩きやすいじゃない?

21 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:42:23 ID:N8tkLk6N
>>20
なるほど。

22 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 12:02:02 ID:I1jbWEM4
>>8
先生や社会や児童相談所に期待しようとする香具師はもっとバカじゃろ。

23 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 12:39:43 ID:5hRyTwQY
全部自分の責任です。ちなみに俺もいじめられてました。でも弱い自分が全ての始まりと当たり前の事に気付きました。
ありがとうございました。

24 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 12:46:51 ID:ebkCXai/
いじめる側の意識改革を
学校をはじめとした属する組織の意識改革を
親の意識改革を
は論じられているけど
本当は一番大切なことは

何よりもいじめられる側の、逃げたり我慢したりするだけではなく「いじめる側と自らが戦う」方向性への意識改革!

25 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 12:56:53 ID:5hRyTwQY
とりあえず人の責任にしてるうちは成長も自立もしてないと気付くべきだ。
他人のせいで人生が狂ったと思ってるうちは何の変化もないと思え。
じゃないと俺のように後悔しか残らねーぞ!

26 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 14:44:19 ID:I1jbWEM4
>>23
そんな自虐的になるなよ。オマエはなにも悪くないぜ?
いじめる香具師が一番悪いんだ。

27 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 15:06:39 ID:BpeClqmw
yousuruni
inngaouhou

28 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 15:08:39 ID:dGd4jabZ
なんでやねん

29 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 02:11:16 ID:UaRUMbC4
本人がすごい勢いで隠しちゃう場合もあるしね。

きづかれなかったよ。

30 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 10:17:01 ID:VWajP8uP
私の家族は、「いじめられても我慢すべき」みたいな考えでした。実際、無理解な親が多いと思うし、親ができることも少ないと思います。(ちなみに、私の場合は社内いじめ)

31 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 10:43:28 ID:MsgFKrXC
学校と職場じゃ考え方も違うと思う。
子供と大人、給料をもらうために働きに行ってるわけだし。

基本的には>>1の意見に賛同。
先生と親とじゃ、見守る子供の対象の広さが明らかに違う。
いちばんそばにいるはずの親が、
何らかの形で止められない方がおかしいと思う。
たとえいじめに気付けなくても、子供にちゃんと親らしく接していれば、
自殺まで行く前に何とかなると思うのだけど。

32 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 11:09:23 ID:MsgFKrXC
>>30 言葉が足らなかったけど、
成人してからは自己解決してほしいんじゃないかな、親としては。
職場に親が口出しにいくわけにも行かないし
と言いたかった。
まあ、大人のいじめは知恵がついてたり
実際の仕事に支障きたしたりするから、本人はやっぱりつらいよね。

33 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 11:25:36 ID:qBggPwTk
子供の至らないところを知ると激しく怒り動揺し、子供を否定する親。
見捨てられたら生きていけない子は「心配かけない、いい子」になるしかないじゃない。

34 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 11:28:04 ID:KKeONOZG
実際は都合のいい子を演じてるだけなんだがな。


35 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 12:25:41 ID:2xt0V4B3
子供のいじめは無視してりゃいいけど、大人のいじめは嫌でも付き合わなきゃいけないから辛い。

36 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 13:09:28 ID:ql4E7E08
好きではない特定の人に好意を持たれ過ぎるのもいじめと同じぐらい辛いよ。

37 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 13:14:33 ID:iXvbJ50M
>>30
「いじめやストレスも含めて給料だ!」というのがウチの母の意見だったな。
お陰で鬱が悪化して入院してしまった。ほんと、無理解な親は困るし、時代が違うんだよね。
現代のいじめは陰湿だし、組織化されてるし、やられてるほうは無力感に襲われて何も出来なくなる。

38 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 13:19:04 ID:KKeONOZG
共通の敵つくるのが一番組織をまとめやすいからねぇ。
まぁ北朝鮮にでもされたと思って・・・

39 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 13:55:25 ID:j7PM73gC
死んだっていいじゃない

40 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 14:18:09 ID:MsgFKrXC
>>39 それはいかーん!
と即ツッコミをいれたいところだが、そういう根拠があるならば聞きたい

41 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:15:51 ID:GIWCfRPi
>>40
39じゃないけど、私もこのごろ自殺ニュース見ながら、自殺するくらい苛められてる子だったら、将来ろくな大人にならないかもなあとか思う。私も苛められたけど、今は立派な人間のクズだから。

42 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:16:44 ID:GIWCfRPi
>>40
そうじゃない子もいるだろうから、一概には言えないけど。

43 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 14:06:06 ID:KtEwMjkE
>>41
いじめで性格がゆがんでしまったり、発病したりするもんね・・・。

44 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 14:20:06 ID:Uw7uHwyA
>>36に誰も突っ込まないから突っ込んでやる。自分はモテますよって言ってのんか?
モテる位ならメンヘラになんかならんだろうが。偽メンヘラは消えろ

45 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 14:20:52 ID:8uy8nF6v
>>1虐められてる子は親の前では心配かけないように元気なフリをするから親は気付けないんだと思います。

46 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 14:29:33 ID:rMQDvJ20
>41
大丈夫だ。

47 :マジレスさん:2006/11/22(水) 14:29:43 ID:c15tx/IW
親が気が付かずに 誰が自分の子供を 思ってくれるんだね?
周りは全員他人 アンタが死のうと 先生が職を失おうと
自分の子供を失って 一番痛いのは 親ではないのかね?

48 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 19:56:33 ID:BSjRUM9n
教師
・いじめを助長、または助長するきっかけをつくらなかったか
・いじめを発見する努力をつくしたか、そして発見できたか
・いじめを解決する努力をつくしたか、そして状況に応じて適切に解決できたか
・いじめられた側、いじめた側のアフターケアは適切か
・親、同僚からいじめ問題の提起があった時に、適切に対応したか
・いじめた、いじめられた子、その親と家庭状況、他のクラスメート等冷静に状況を把握したか
・問題を適切に報告し、同僚と話しあったか・自分に原因がないか省みることができるか


・会話をする、ほめる、しかるetc子どもとコミュニケーションをとっているか
・表面的な部分だけでなく子どもの変化にきづく努力をしているか、そして変化に気づいたか
・きづいた時に、その変化が問題であるか、また原因は何なのかにきづいたか
・原因がいじめの可能性がある、または高いとわかった時に子どもを保護し教師に報告したか
・いじめの状況をできるだけ正確に認識し、教師に対応を要求したか
・自分に原因がないか省みることができるか

両者
・まともな感性をもっているか


こんなもんかね。いやはやいじめ問題はケースバイケースで難しい

49 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 19:59:42 ID:xHJZT28X
いじめで自殺に追い込んだ事実はたしかだ。
死刑にしてもいいわけだよ。が。。。青年更生法とかなんとかで
処罰できねえだけだろ。それにバカ親がしゃしゃり出て
屁理屈こいて、いじめた人間をかばうから沸けわからんのだろうが。
いじめたにんげんの名前だして、なぐりつければ済むだろうよ

50 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 20:38:02 ID:pvc8xPyN
>>1


 何 を 今 更

51 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 07:31:19 ID:mpNiSsm2
自殺しなくても
その傷が何年も残ることも考えてほしい。

若い命がいじめで失われるってやるせないけど。

私はまだ引きずってる。

52 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 21:34:16 ID:EMppd7b8
いじめを無くすなんて超簡単。

いじめ加害者の親に監督不行き届きで刑事罰を与えればいいんだよ。
そうすれば加害者の親がDQN子供を必死で監視するようになるし。
それに責任の所在議論でいつも誤魔化される加害者サイドの責任を
こういった制度で清算すべきだ。

53 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 22:07:57 ID:0hxpCZSK
>>52 そういうの色々考えるんだけど、
その「いじめの事実」の認定方法は?
それによっては、新手のいじめとして対象を加害者に仕立て上げることとか
出てこないかな・・・。

「いじめにつながる発言」を恥ずかしい行為だと子供が認知する環境を
作るのが大事かなと思うんだけどどうだろう?
それの一番はじめは、やっぱり親だよね

54 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 22:15:59 ID:0hxpCZSK
あと、自分の子供を気付かないうちに
「避けられても仕方のない子供」とか
「いじめることでしか他人とつながりをもてない子供」に
しちゃってる場合 も あると思う。
(必ずしもいじめられる原因ではないとして)

例えば、ルールを守ろうとしない自己中な子供は、
どうしても友達が離れていったり、
弱そうな子に自分のわがままを強制しようとしたりして、
いじめっ子かいじめられっ子のどちらかになっていく

それをそうならないように育てられなかったのは、
やっぱり親の責任だと思うな。

55 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 22:27:54 ID:EB//1pI5
>>52
現実にイギリスはその方向だよ

56 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 23:38:24 ID:EMppd7b8
>>53
対策としては
1.校舎敷地内くまなく監視カメラ設置+ボイスレコーダ設置
  +保護者がオンラインで24時間閲覧可能にする
2.私刑の禁止(風紀を乱す生徒に対する制裁を生徒達が行う事の禁止)
3.でっち上げで訴えた場合の生徒に対する退学級の厳罰
4.無作為で選んだ生徒に校内の監視と報告の義務付け
  (学期毎に交代制。故意に身分をバラした場合は処罰)

などいくらでもやりようはある。少々手荒だが学校から自殺者が出るよりマシだ。
まあこんなことしなくても教室内を机一つごとにくまなくアクリル板で区切り
私語や勉学以外の行動をした物を例外なく処罰していけば
そもそもいじめが起きる余地すらないが。
これだと二言目には人権人権煩いババアどもが黙っちゃいないんだろうけど。





57 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 23:48:12 ID:EMppd7b8
但し「親の責任」については同意。
被害者だけでなく加害者の親もだけど。

だってそうだろ?学校からしてみればDQNが余計なことしてくれたお陰で
学校が悪い意味で全国区になりかねないんだぜ?

あと56を書いて思ったんだが、

>1.校舎敷地内くまなく監視カメラ設置+ボイスレコーダ設置
>  +保護者がオンラインで24時間閲覧可能にする

自分で言うのもなんだがこれ結構良くないか?
教師の暴力・セクハラ等の防止も兼ねられるし。

58 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 23:50:03 ID:mpNiSsm2
>>57
実際問題くまなくは難しいと思う。
プライバシーの問題もあるし

トイレ更衣室は?

イギリスみたいにって言うのはいいかもね

59 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 23:50:15 ID:EB//1pI5
>>57
そうね、ついでにWebカメラにしていつでも父兄が見られる様にしたら良いよ。

60 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 23:52:27 ID:EB//1pI5
>>58
そういえば、イギリスって監視カメラ先進国でもあるんだよな。オーウェルを生んだ国が・・・
皮肉な事だ。

61 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 00:02:32 ID:kHCTG0Ga
>>58
まあいいんじゃないの?そもそも学校は公共の場なんだから
プライバシーとか言ってること自体おかしいんだし。
トイレの場合はボイスレコーダーのみ、若しくは
カメラを閲覧できるのは同性のみにするとか。いくらでも考えられるよ。

62 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 01:10:40 ID:hCciUm3a
何をしてもイジメは無くならない。

根本的に解決するには本人や周りの環境を変えて行かないと解決しない。


63 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 01:21:03 ID:7JdMtVHj
人間が、「自分は○○よりはマシ」と思う事で、暗い(幼い)
優越感に浸る生き物である限り、或いは他者と自分を比較する
事で人格が形成されてゆく限り、いじめは無くならないね。

いじめは、いつの時代もどの世界にもあるから、それを如何に
マシにするかだと思う。

64 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 01:47:30 ID:wU1ilW/O
私も親の責任もあると思います。
私も中学の時、クラスの殆どの女子から無視を始め、物を隠されたり
聞こえるように悪口を言われたりしてもう居たたまれなくなって
鞄を置いて泣きながら家に帰って母に理由を話したら往復びんたを何度かくらい
「それくらいの事なんだ!やり返して来い。そんな事で泣いてんじゃない、
さっさと学校へ戻れ、この馬鹿。」と言われまた学校へ泣きながら戻りました。
その後中二の夏から学校へ行かなくなりました。
勿論親からは、毎日のように「お前は、親をこれでもかこれでもかってどこまで
苦しめれば気が済むんだ!」と怒鳴りつけられもう家にいても学校へ行っても地獄でした。
学校へ行かない私に腹を立てた母親が毎日のように荒れ狂って物を壊したり、学校が弁当
で毎日行くと思って作ってそれを投げつけたりして怯えて生活をしていました。
その後学校に再登校しましたけど周りも先生がいる所では、優しかったのですが
先生がいなくなると私を“迷惑だ”“不愉快にさせてる”等と言葉の暴力的なものを
受けて辛かったです。
親は、その当時を話すと「それは、それで人生の為になったし、プラスになった。」
と言われますが冗談じゃありません。
私は、その後鬱を患い人間不信に陥り今も安定剤を飲んでいます。

65 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 01:59:17 ID:hCciUm3a
イジメる側の親や本人の事言ったのだが。

イジメをする子供の親がイジメをしないよう子供に教育をしなければイジメ問題は解決しない。


66 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 11:48:28 ID:QxPeKpyL
>>56 激しく遅レスになってしまったが、
まずは対策レス御礼。
個人的には>>57の案がいいこと言うねと思ったよ。
プラスで言えば録画は10年位消去不可、
日時検索で過去記録閲覧可能とか。

>>64 よく耐えたね・・・
>親は、その当時を話すと「それは、それで人生の為になったし、プラスになった。」
一般的によく言う言葉だけど、それは気休めのテキトーな言葉でしかないよね。
私はバカだったからよくそれを言い聞かせてたけど、
やっぱり結果は>>64さんと同じですよ。

67 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 13:25:51 ID:7JdMtVHj
いじめでの自殺を未然に防ぐ事は大切。でも、そこで終わったら
何の解決にもならない。
「親御さん、いじめられた子供は一生、傷を引きずるんですよ」と
言っても一生、傷を引きずる事になって成長した「大人」に対する
ケアは、どうして公に大々的に取り上げないのだろう。

68 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 13:27:45 ID:4Lbv257B
マスゴミにはうまみが無いから。
保険会社のCM広告代はぼったくれるから
自殺する側を大々的に取り上げたほうが、自分たちにとって
好都合。

69 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 13:30:20 ID:4Lbv257B
マスゴミはいじめた奴の親を報道しろ。
管理不行き届きのほうがでかいだろうよ。私利私欲だけのための
報道はやめろ。

70 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 14:46:34 ID:4Lbv257B
いじめっ子のおやが、出てきて謝罪しろ。
マスゴミ、世間体の目が無いところだけ
でかい態度なんだろうな、こういう基地外子息を
だす親って・・・

71 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 15:09:10 ID:QxPeKpyL
>>67 それは多分、「今いじめられていたり、自殺を考えている子供」にとって
いい影響がないからじゃないかな。
今を乗り越えたとしても、自分は一生不幸なままだと知る機会が増えるのは
自殺を助長することになりかねないし。

子供にはともかく、それはしっかり親が知るべきだと思う。

72 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 15:18:12 ID:XdrF5q1x
いじめっ子にとって親ほどたやすい相手はない。
いじめっ子は大体群れる。誰が首謀者かわからないように
周到に言い訳を用意している。
発覚した時、その子達の親はとりあえず「我が子の味方」になって
言い訳を鵜呑みにしちゃう。ガツンと諭す自信も気力もないから、「お母さんは
あなたを信じてる」なんて子供に点数稼ぎする親もいる。
しかも加害者が複数だから当事者意識が相当薄いんだよ。

今回の自殺事件の加害者親子は文書でも何でも公的に発表すべきだ。
これだけ社会を揺るがして連鎖自殺も起きてんだから。
自分の子だけの問題でなく、全国に大きな影響を与えた事を自覚してほしいね。

73 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 15:38:30 ID:90Du96sY
>>1
ああ、確かに自殺に追い込んだ奴の親にも責任ありまくりだな。

74 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 15:59:34 ID:4Lbv257B
刑法で裁けとおもうが?
なんせ親は学校で教員にえばり腐ってるだろうし?その反面
保護責任はとらねえだの、監督責任を逃れようと閉口するなんざ
犯罪者そのものだろ。

75 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 16:07:12 ID:nOAoUteH
私は中学生の時、いじめられそうになった時、兄に助けられた。
ただし、微妙な助けられ方。

兄は、その中学ではいわゆる「不良」と呼ばれる存在で、
全校生徒(特に男子)から恐れられる存在だった。
私が同級生の女の子にいじめられそうになっていると、
「○○クンの妹がいじめられてる!言いに行かなくちゃ!!」的な感じで、同級生の男子が
兄に報告に行った。

兄は仕方なく、囲まれてる私の所へやってきて、一喝して去っていった。
それからいじめられることはなかった。

助かったし、良かったと思っていた。
・・・でも兄は30越えた今でもDQN・・・_| ̄|○

でも・・・もし、兄がいなくて、あの状況なら・・・
親は何もしてくれなかっただろうし、今、私はこの世にいないかもしれない・・・・・

76 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 16:10:15 ID:4Lbv257B
いじめは、強いものにはよわいからな。
あと、バカ一直線なやつ。腕力アルバカ一直線には
絶対かかわらないぜ。
いじめるやつは半端な脳細胞で考えるからな。

77 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 17:32:20 ID:K/ELwgOy
学校でいじめられている子は、家に帰ったらいじめられているのを忘れたいのではないのかな?
いじめられてるのを忘れたい子供の態度に気付ける親は少ないと思うよ。
親から毎日「学校は楽かった?」とか聞いてみるといいかもしれないね。
それに返事をした子供の顔色や目線をよく見あげて下さいm(_ _)m。


78 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 17:58:16 ID:4Lbv257B
今は携帯でもだろ?
だったら、通信ログ<メール>のを常にチェックできるのがいいよな。
システムつくれるだろ。こんだけマスゴミに利用されたんじゃ後を
たてないだろうな。
じゃなきゃ、秋葉あたりに携帯通信できない電波を出す装置あるから
学校周辺では電波が出せないようにしてしまうとか。

79 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 18:05:07 ID:iosBxLX7
誰かがいじめで自殺したってのはどうだっていいの。それを朝っぱらから流すテレビ局がうざい。生活かけて働いてる身にもなって欲しいよ…

80 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:55:17 ID:E2zJizl7
常日頃から親は子供にいじめられたら
自殺するくらいなら我慢しないで
学校に行きたくないと言ってくれと
言い聞かせといて欲しいと思います


81 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 18:31:56 ID:duvxk3T1
親の理解が皆無な為、本音も言えず次第にコミュニケーションも取りづらくなるパターン
(例「それぐらい誰にだってあるのよ、社会に出たら云々」「何でやり返さない!」等)
と後は>>45の様なパターンが大半だと思う
俺は>>45のパターンだった。家族が好きだから、悲しんでほしくなかったから
家ではお調子者に振る舞い、休日は居もしない友人の家に行くと嘘をついて
図書館で時間つぶしたりしてたなあ。切ない青春だったもんだ

82 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:55:18 ID:dujKE6p6
周りの環境にも問題あるだろうな。
俺は学校で虐められ、家では実子の弟と差を付けられ
虐められて教室を飛び出した事を保護者会で問題にされた、
恥をかいたと怒られたりしながら、結局学生時代
イコール虐められ通しの人生を送った。
何度死のうと思ったかしれない。

ただ、小学生の頃好きだった子が普通に話してくれたから
なんとか踏みとどまったものだった。当時は、虐められてる
異性には優しく接する風潮があったから。
後、中学くらいから20歳になったら死のうと決めてた。

今では、もういつ死んでもいいと考えてる。できれば即死がいい。


83 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 02:50:15 ID:/TC4D1R9
age

84 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 03:38:48 ID:tzNdaeG1
親の責任はある。イジメに対する理解のない親も多い。学校行きたくないといえば、『近所の人から変な目でみられる』『やられたらやり返せ』とか。現代と昔は違うっつーの。今は、親子の会話もメールだったりするからね。親も子より自分だし。気付くワケねーよ

85 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 04:12:13 ID:ogm7mOM8
いじめる方の親の責任のがデカいだろ。

86 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 05:21:01 ID:Kls/+pEl
うちの娘もいじめに会いまして 今は学校に通ってません
はじめのうちは学校の先生に期待してましたが 解決どころか
逆に悪くなるばかり
相手の家にも電話をしましたが うちの子はやっていないと言ってます
学校に責任があるんじゃないですか?と まぁびっくりする答え
児相にも警察にも相談したって 何も変わらず
いじめする馬鹿なんて 氏ねばいいのに

87 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 06:55:36 ID:UJzH2TwE
まあ
不登校の親になりたくないから無理矢理行かせるんだろう
それで命のやりとりまで発展してしまう
いじめ自殺については親がトドメを刺す形だろう

88 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 01:59:10 ID:i56L4ul6
私の友達は先週、加賀美さとしって人のせいで自殺したんだ。
原因はその男の女関係にあったみたいだよ。
親と一緒になってかなり色々言われたみたいだった。
遺書が残っててその男の事が、書かれてたみたいだよ。
これって、訴えたり出来るのかな?
教えて下さい。

89 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 13:49:12 ID:9o0n/LSR
訴えられるだろ。証拠として遺書をだせば、捜査でもわかるだろ。

90 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 23:00:11 ID:cj0LTKqy
「教育の論理はまさしくストーカーの論理です」by内藤朝雄

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4876721041/

「本来子どもたちは学校を愛しているはずです。
 学校という共同体の中にあってこそ、子どもたちは至高の喜びを感じるはずなのです。
 それなのに、今子どもたちは学校を全然愛そうとはしていません。これはどうしたことでしょう。
 これはゆきすぎた経済の論理が子どもたちを堕落させているからだと思うのです。
 消費社会の欺瞞が、子どもたちを学校から遠ざけているのです。わたしは社会に怒りを感じます。
 消費社会のめくらましから切り離すことができれば、子どもたちは自発的に学校を愛するようになるでしょう。
 学校の中で友だちと共に学び共に育つことこそ子どもたちが本来あるべき姿なのです。」

「本来彼女は僕のことを愛しているはずだ。僕との理想の愛を生きてこそ、彼女の本当の幸せがあるのだ。
 それなのに、彼女は僕を全然愛そうとはしないじゃないか。これはどうしたことだ。
 あの男が彼女を堕落させているんだ。あの男のうわべだけの優しさが彼女を真の愛から遠ざけているんだ。
 あの男が憎い。あの男さえいなくなれば、彼女は自発的に僕を愛するようになるだろう。
 僕の部屋の中で僕と一緒に熱い愛をはぐくむことこそ彼女の本来あるべき姿なのだ。」

91 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 23:13:39 ID:i56L4ul6
>>89
教えて頂いて有難うございました。
近々、その様な方向で告訴しようと思っています。
因みにその男は競輪選手をしてるみたいです。

92 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 17:38:48 ID:IGwiHMbj
「いじめられない努力は大事」と言う主張が
いじめ問題では「いじめる側」にも「いじめられる側」にも問題があるという
誤解を生みだしている。
また、「いじめる側」の自己弁護・正当化を助長している。

「いじめられる側」の「いじめられない努力」が無いことでいじめが生まれるのではない。
「いじめる側」がいじめをしなければいじめは起こらない。
つまりいじめ問題は100%「いじめる側」がつくり出しているのである。

93 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 17:41:41 ID:1IzAknwa
努力して更生するのは加害者側だけだろ。
犯罪者を弾圧しない世の中じゃ銃社会でもつくったほうがいいな

94 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 18:01:23 ID:mmznQEcx
いじめに関わる人って
生まれ育った環境が既に
いじめるorいじめられる
の選択肢が2つしかない所で育った、あるいは育てられた可能性が大だね
例)親がSで子がM
親に逆らうな!
親の言う通りにしろ!
とかね〜

95 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 19:03:19 ID:UD7FiRJC
親にも言えずに子供が自ら死ぬ。言えなくさせる親にも問題あると思う。

96 :88・91:2006/12/06(水) 22:17:33 ID:wYOfAa7z
このスレに書き込みした対応と競輪板に書き込みした反応は全く違った。
自演扱いされたし…。
事実を書き込みしただけなのに。
告訴するし、別にいいけど。
友達を自殺に追い込んだのは競輪選手の加賀美さとしって人だから。
山梨県在住の24歳。
最低な男です。

97 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:36:31 ID:XGb/gvXz
96さん、どういう事情か話せますか?

98 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 23:28:06 ID:wYOfAa7z
友達が先日自殺しました。
原因は相手の男の浮気や裏切りと暴力などでした…。
他にも有りました。
遺書に名前が残されていました。
相手の男は、競輪選手の加賀美さとしと言う選手です。
山梨県在住の24歳です。
みなさんこの男には気を付けて下さい。
そして第二の自殺者が出ない様にして下さい。
訴えても意味が無いかもしれないですが、このままじゃ友達が報われないと思っています。
出来る限りの事は、してあげたいです。

http://keirin.jp/i/dfw/dataplaza/guest/mobile/sensyu1.im?SNO=013845

99 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 00:03:37 ID:BdzXemcj
追伸
友達はその加賀美さとしって人から性病も移されていみした。
かなり浮気と言うか女遊びがひどかったみたいです。
浮気していて彼女に性病を移しておきながら白を切り通していました。
最終的には逆切れで暴力迄受けていました。
体の痣も私は見ました。
この男だけは、許せないです。

競輪選手の加賀美さとしには気を付けて下さい。

http://keirin.jp/i/dfw/dataplaza/guest/mobile/sensyu1.im?SNO=013845

100 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 04:40:01 ID:BdzXemcj

すみませんでした。
力になれなかった自分が情けない。
私も死にたい。

101 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 05:10:29 ID:BdzXemcj
私も責任を取って自殺します。
すみませんでした。
さようなら

102 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 08:38:27 ID:FtntqCVq
石原知事「私は子供に喧嘩を教えた」
これは母子家庭では無理。

103 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 11:16:00 ID:1U66rLAO
考え直して

104 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 11:36:37 ID:WBfx5vB9
いじめの保護者を世間から隔離シレ

105 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 11:59:35 ID:70uJQ6j9
いじめの加害者を出席停止にすべきだ、と考えているいじめの被害者はいますか?

106 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 12:21:18 ID:8/o+XCI0
「いじめられるのは、親に甘やかされて育ってきた本人の責任。」
などと書く人が居るけど、
親に甘やかされて育った=楽な生活送ってきた
って考えてる時点でおかしい。
親に叱られなければ、叱られなかった=終わりというのではなく
学校で人前で見せしめのように罵倒されたり
いじめられたりしなければならない。そのほうがどれだけつらいことか。

107 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 01:48:19 ID:+peddFpL
書く所違うかも知れないけど、凄く死にたいです。
でも、自分で自殺する勇気が有りません。
誰か私を殺してくれませんか?
本当に死にたいんです。
どうすれば、自殺出来ますか?

108 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 19:28:54 ID:4MNVtZzO
>>105 それをすると、学級閉鎖になっちゃったりして。
いやマジで。
今は特定の数人というより、クラスみんなで追い詰めたりするからね。

109 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 20:31:20 ID:MzKnxPEi
イジメられた生徒がいじめたって認識している相手を民事訴訟とか出来ないのかな?
いちいち学校規模で対策なんかできるわけないと思うんだよねー。


110 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 14:34:27 ID:mLy8Q4RC
…?

111 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 15:54:02 ID:CkRalCT8
は?

112 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 12:22:10 ID:jEgFoUwE
死にたいよ

113 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 15:53:49 ID:77Vancsc
親なんて敵以外の何者でもない。
頼ろうとすること自体過ちだよ。

114 :優しくない名無し:2006/12/15(金) 15:55:25 ID:T6npdQbx
>113
その通り。ウザい。

115 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 16:10:12 ID:77Vancsc
いじめられて自殺するこってたいてい
家庭と学校の板ばさみになってる気がする。

116 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 21:48:33 ID:k6o6YHmO
自分が被害者であることを認めても、助けを求められない幼さに
ゆえというのもあるし

素直に誰かに助けを求めても有効な対策をしてくれる社会じゃ
ないのも問題。

それ以前に、イジメられている子供が被害者・弱者として
自ら救いを求めなければならない屈辱をさけられるよう

苛めている側を切り捨て、救いを求める前に対処できる
選択肢を用意することで
被害者の自尊心をしっかり守れる社会体制がなにより必要かも。


117 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 21:54:58 ID:wXhtznnb
私も幼い頃にいじめられてた時期があったけど、親は全然気付かなかったよ。
私自身、余計なゴタゴタは嫌だったし、もっといじめがエスカレートしたら困るから、何事もないように演技した。
大人になってから親に話したけどやっぱり知らなかったって。

118 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 01:08:48 ID:VTYOibdw
被害者の親にも責任はあると言うスレやレスはたくさんあるが、加害者の親に対しては、何故かほとんどスルーで話題にもほとんど挙がらないのが腹立たしい。
加害者側の親は子供がいじめをしている事に気付かなかったのか?などと問う人も今まで皆無だし、子供の教育に対しても被害者側の親ばかりが対象になり罵倒されている。
子供の問題でも いじめをする加害者側が確実に問題で一番悪いのに、いじめられる方も悪いんだ、問題だと言い加害者側のした事に対しての責任をうやむやにする人が多い。
加害者側がいじめをしなければ、自殺もなかった。
自殺する位に酷いいじめがあったのも事実。
日本は立場的に弱い人を必要以上に追い込む傾向、追い込む人が多いと思う。


119 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 01:29:44 ID:l7ZTQsVM
でも、なんでいじめをするような子供を育てる親がいるかというと、それは親の親の育て方や周囲の環境なんかが複雑な因果関係で入り交じってるから、一概に誰のせいなんてのは言えないのではないでしょうか?
確かに一番子供に接する(はずの)人間は親ですが、様々な事情というものもあるので、いじめの予防は実質不可能で、その都度早めに対応するしかないと思います

120 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:03:40 ID:27br86kU
モラルが低い人間が増加してるんだろうね。
だから、モラルが低いと気づいている方は
できるだけ関わらないようにしないと被害
にあってしまうから、見て見ぬふりをする。
見て見ぬふりをするのはモラルが低いのか
というと、そんな事はなく、正当防衛に
近い気がする。
苛められて、苛められっぱなしの人も
嫌だやめろと、制することができないのと同じ。
集団生活にも、住み分けが必要な時代かも。

121 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 23:54:57 ID:ngrmwbTh
すみわけ以前に、司法の介入しろ

122 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 01:10:33 ID:3uOcDQ+U
うちは親がコミュニケーションがあまり上手でないから、似てしまって
いじめられたという要因もあるかもしれない。
親は心を許せる友達とかいないし、友人と遊びに行ったりとかしない。

子は親を見て育つって言うよね。

123 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 09:04:36 ID:NCT8lrOv
反面教師ってことばもあるように、その親を人として
どう感じ、自分はどのようにすべきか考え、その結果どのように育つかは
子供次第。大人になったらそう考えられるようになるよ。

124 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 18:02:06 ID:INdSuB9T
>>123
にしたって小学生にそれは無理難題だ。


125 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 22:17:15 ID:x3SXDzS7
>>124
早く気付くかどうかはそいつの努力次第だ。

126 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 22:51:47 ID:PXHQ8ih5
まぁ、コミュニケーションとれないって理由でいじめるなら
いじめる子の性格改善努力の方が先ではある。
友達と遊びに行きたいのにいけないのか、実はたいして
遊びたくないなら、無理して遊ぶ事もないわけで、自分の
気持ちを大事にしようとすれば、自然と回りの人間にも伝わるもんだよ。


127 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 13:32:26 ID:iLku2XEk
優柔不断な態度の人がいじめられやすいのは確か

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)