5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ34th

1 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/09(木) 23:33:45 ID:xd2q4wbk
アスペルガー症候群(AS)について何でも語り合うためのスレッドです。
体験談、思い出話、苦労話、悩み、育児、etc.
ASの方は勿論、ASに興味がある人は誰でも参加できます。

前スレ
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ33mm
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1161783105/

・AS本人も多数このスレを見ています、どうか暴言は慎み下さい。
・煽りや荒しはスルーしてくださるようお願いします。
・心無い自称や才能ネタ叩きは禁止されています。
・みんなで仲良く。みんなで楽しく。みんなでマターリ。
・恋愛についての話題は、以下のスレで盛り上がっています。
アスペルガー症候群について語るスレ4 (メンヘル板)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1156673982/l50

2 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/09(木) 23:39:00 ID:xd2q4wbk
社団法人日本自閉症協会HP
 ttp://www.autism.or.jp/
日本自閉症協会京都府支部
(アスペルガー症候群の研究を扱っている)
 ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/
−「アスペルガー症候群」に関する私的研究ページ−
 ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/autism-as.htm
アスペルガー症候群を知っていますか?
 ttp://www.autism.jp/l-03.htm
Autism-Spectrum Quotient 日本語版
 ttp://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_f/F-112/05.pdf
エゴグラム
 ttp://www.egogram-f.jp/seikaku/
ADHDとアスペルガー症候群との比較
 ttp://www.geocities.jp/yanbaru5555/adhdvsas.htm

メンヘルサロン板
アスペルガー症候群について語るスレ4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1156673982/l50#tag255

Silent Voices;大人の発達障害
http://sana0329.cocolog-nifty.com/silent_voices/cat1219494/index.html
自閉症-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87
自閉症スペクトラムの心の謎
http://www21.big.or.jp/~pcs/ent2006/topics/jihei/jihei.html
アスペルガーって?
http://www1.plala.or.jp/santa/mikawa/asp2.html

3 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/09(木) 23:57:15 ID:xd2q4wbk
@次スレは、>>950を越えたあたりに建ててください。
A学歴ネタは、見苦しいので行わないようにしてください。
Bアスペルガー症候群の当事者を中傷するコメントのほか、
あまり賢明でない書き込みや、モラルに反する発言はおやめください。

以上、諸注意のテンプレでした。
いつも"アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ"を
きれいにお使い下さりありがとうございます。

4 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 00:07:30 ID:NwKj063H
>>1乙。&保全

5 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/10(金) 00:13:58 ID:umA08FEu
気が付けば、誤字と脱字が一つずつある。

6 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 00:15:23 ID:K9z3eSlW
>>1さん乙華麗!
2getならずw

7 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 02:56:02 ID:9Ebbjgt8
>>5
一日中2ちゃんしてるんですか?

8 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 03:38:41 ID:U/dteSSU
>>7
そんな餌にクマー。

>>1

9 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 12:33:18 ID:dxpEbI+I
>>1 ありがとう。
>>3 最後の3行 どっかの便所のマネだよね。。


10 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 13:59:50 ID:dxpEbI+I
皆さんスマソ
ぴょんは、様子がおかしい(欝の悪化?)自分のせいとは思わないが念のため。・・「きちがい」ではない。
プレゼン(糖尿・心の理論等)は、合理的にすればよいので記号化できる。

b(糖尿)→b(糖尿)→b(糖尿)→b(糖尿)→b(糖尿)→Σb=a(AS)だと相手方は怒る。
そこで、a(AS)=Σb(糖尿・言い訳)→b(糖尿)→b(糖尿)→b(糖尿)→b(糖尿)→b(糖尿) とすれば怒らない。想定内だから。

心の理論は、A説→B説→B説修正(自説)→C仮説だから
相手方は、論文をみると論者の一番言いたいところにオートフォーカスする。
そこで、A説だけ見ろという、説得的な理由付をすればいい(理由付けが困難な場合、ビジネスシーンでは見せない)。
合理的なことをすればいいので、知性で処理できる。









11 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/10(金) 19:21:09 ID:Z4B4tcPY
>>9
はい。コンビニのトイレの物まねです。(ローソンやサンクスなど)

12 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:13:08 ID:MnYDJRu9
前スレ>>995

そこまで考えてるのかぁ

俺は「晴天とは言えない(曇りになる)けど雨は降らないようだよ」の意味に取ってしまうぞ
「雨は降らなさそう」という答えで怒りはしないが…

13 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 21:18:58 ID:M50Zl+Tm ?2BP(100)
>>1

>>999
ぴょん♂の過去の経験を振り返って分析した結果、少なくとも
ビジネスの場では複数の解釈が存在することに気が付いたびょん。

14 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:27:22 ID:6+qaD3i4
亀だけど
「調子どうですか?」
「特に問題ありません」とぶっきらぼうに返事している。
大丈夫じゃないときはなんとかやっておりますと答えている。
アスペとしてはいいんだろうが世間的には・・?

15 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:32:08 ID:T3X1njRt
>>1おつ

ところで、前スレの「Q.コーヒー飲みたくならない?」問題について思うこと。

スレでは仮定の話にもとづいているから、仮定とその選択肢についてある程度
冷静に思考できるけど、
目の前でいきなり「コーヒー飲みたくならない?」と聞かれると、まともに
答えられないだろうな、と思う。

このへんは訓練なのでしょうか >ぴょん、その他ASのみなさん

16 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 21:34:47 ID:M50Zl+Tm ?2BP(100)
あとは、「休憩しない?」=「タバコ吸いに逝かない?」だったりするw
多分、直接的な表現をカムフラ〜ジュしているんだと思うびょん。
仕事時間中に、「休憩しない?」とか「タバコ吸いに逝かない?」とか
なんか後ろめたいことでもあるびょん!?

全部、ぴょん♂がYESと答えた場合に相手が行った行為を分析した結果にもとづくびょん。

17 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:41:44 ID:MnYDJRu9
YES or NOの判断は完全に状況依存だから難しいよね。
「どうだ? 疲れたか」って聞かれたから、素直に(とはいえ多少は考えたのだが)「ええ、少し疲れ
ましたね」と答えたら
「もうすぐ50になる俺が頑張ってるのになんだ、疲れたとは!」って怒られたことがあるよ。

18 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:53:39 ID:efCYbxeo
>>17
え?怒るくらいなら尋ねなきゃいいのにね。
自分だって「疲れました」と答えるよ。

偉いなぁ>>17さんは。
自分だったら「疲れたかと聞かれたから疲れたと正直に答えたのに
なぜ怒るんですか?」と反論してしまいそう。

19 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:07:59 ID:U/dteSSU
前スレ
>>975
含まれてないみたいです。
前後文によって、やはり解釈を様々な方面からしているようですね。
それはASでも出来ることなのですが、健常者は考え始めの位置がASと異なる。
関係しそうなことで正確かどうかは二の次なので、話は進むんですね、とにかく。
仕事上では仕方なく機嫌悪そうに正確に話すようです。
綺麗な言葉を使うことに対して、使い慣れない言葉を使うという苛立ちがあるのと
説明という"教える行為"をせずに交流する彼らにとって、仕事は仕事なのですねん。

>>976
そこは明るく「元気玉作れそうな感じです」と答えると
「それはピンチなの?やれるほど元気なの?」と返されることでしょう。

>>978
基本的にそこは会話始めなので、盛り上がりそうなことを話振るんですよ。

>>979
あなたはアスペの鑑ですよ。

本スレ
>>17
そういう場合に限らず、仕事では前向きな言動でいなければいけないんですよ。
弱音を吐いていいのは目上や年配者だけで、若者は明るくいかねば。
「どうだ?疲れたか?」
「あー、倒れたら骨は拾って下さい」
僕ならこう答える(笑)
その50歳の方は、疲れてたら休ませたいわけではなく、調子を聞いているのかと。
なので、「休憩は○○時ですよね?」とか「いつもこんな感じなんですか?」とか
相手にコメントさせる感じのセリフを吐いておくと、良いかと思われます。

本心 「その目で見て、疲れたかどーかも貴方は分からないのか……節穴?」

20 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:09:37 ID:7EuhV7z/
>>17
それ、相手は本当に怒ってないよ。

こう言われたら、

「そうですね、俺も疲れましたけど、頑張りますよ」

と、笑顔で答えてあげれば大丈夫。

...だと思うんだけどw

21 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:15:21 ID:FvSHSIzT
>>12
言葉を付け足して、少なくとも雨は降らない、と言い換えれば多少わかりやすく
なるかも。同じようなことを意味するかにみえる答えなのに状況によって答え方を
微妙に変えるのは、何を念頭に置くかによって基準がかわるからじゃないかな。
例えば、街に遊びに行く予定だから、晴れることよりもとにかく雨が降らない
ことが何よりも重要である、ということを基準にして答えた、とか。

22 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:19:11 ID:MnYDJRu9
もうこんな試験の回答探しのような日常生活は疲れたよ
定型の考えてることはよくわからん。

…しかし何故か自分が「お前何考えてるかわかんないんだよ」と言われる始末…
解らないのはお前らだぁ!

23 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:42:56 ID:FvSHSIzT
なんとか気を利かして冗談を言ったつもりなのに、通常と同じ平坦な口調や無表情のせいで
冗談とは思われず、軽くスルーされたことが何度かある。冗談は難しいな。

24 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:07:41 ID:1dy5tq4h
んっとね。

AS系、特にI不出来な部分を隠れてしまうほどの高機能者だと、
ロジックに偏りすぎているもんで、定型者から見た場合、

「何を感じているのかわからない」

たぶん、これが問題なんだと思う。
定型タイプの人は、行動の鍵が感情であるのに対し、
ASタイプの人は論理が中心だから。

返せば、論理に偏れば偏るほど、心底の感情表現は、ドヘタであることが多いかも?


>ASの誰か  貴重品を扱うことと、いとおしむことの違いを説明できる?

私は説明できない……orz


25 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:12:46 ID:NwKj063H
>>14
ぶっきらぼうでなければ、いいんじゃないですかね。

前スレでStar Trekのネタを振ったものです。
そんな時、データは「正常に機能しています」と回答していました。

いっそ、自らをそーゆーキャラに仕立て上げたい。感情、ジャマ…。

26 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:15:40 ID:NwKj063H
>>24
最近気づいたもんな。「あ、普通の人は感情で動くんだ」ってこと。
自分からしたら心底驚いた発見(気づき)だった。

> >ASの誰か  貴重品を扱うことと、いとおしむことの違いを説明できる?
かすかに。
というか、何をもって「貴重品」というのか、何をもって「いとおしむ」とするのか
ってところから始めたくなる。

27 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:16:47 ID:0QSr5oy3
何やってるの?→ファミコン
何聴いてるの?→CD

28 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:18:27 ID:cw+H438U
>>26
>最近気づいたもんな。「あ、普通の人は感情で動くんだ」ってこと。

どうしてその感情がうまれたかを分析したりしないんだもんな。

29 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:21:40 ID:MnYDJRu9
貴重品ってモノとか・・・無機物
いとおしむって言うのは、人間とかペットとかに対する扱いじゃないの?

30 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:22:02 ID:NwKj063H
>>28
私が? それとも「普通の人」が?
>どうしてその感情がうまれたかを分析したりしないんだもんな。

31 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:25:04 ID:1dy5tq4h
>>30

おそらく>28は、

「普通の人」は「自分の感情の発生源を分析しない」という意図で書いてると思う。


32 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:41:24 ID:YD9Cxnhy
はぅぅ
いとおしむがわかんないの?
そーなんだぁ
例えば自分の子供を愛おしむ、、、って感情ないの?

33 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:42:25 ID:efCYbxeo
>>20
おーすごい。自分、ASだけど、あなたは
かなり健常者の会話の術を身につけていると感じました。
「本当は怒っていない」と言うのも、確かに一度医師から習った記憶があります。
すごいなぁ。関心します。

34 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:06:41 ID:9+ZzaHni
>>24
子供の頃よく言われたorz >「何を感じているのかわからない」

大人になった今では、逆に「絶対に怒らないからいい」って言われるときもある。
怒るのは労力の無駄とか考えているような気がする。
自分から見て気になる行動を取っている人に対しては、論理的に聡そうとしてしまう。
あるいは無言で見切りをつける。

でも昔小学生の子に勉強を教えていたとき、
「あなたは怒らないから、子供が言うこときかなくて駄目」って言われたこともある。
定型タイプが感情で動くなら、
定型の子供に怒るというのは、きっと効果的なんだろうと思った。

自分は小さい頃、散々怒鳴られても音うるさくて耳塞いで
ただ疲れるだけで、怒られることに意味を感じなかったから、
他人も同じように感じるだろうと考えてしまうのだけど、
多分間違ってるんだね。

35 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:12:04 ID:/KHJjbq9
>>24
私のお気に入りの物達・・・いとおしい。
私の周りの生き物達(植物、動物)・・・いとおしい。
私の大切な人達・・・いとおしい。

皆同じだ。同じ感覚、同じ思い。公平に同じ。

健常者は違うのか〜???
んな馬鹿な!

36 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:17:38 ID:t+WEA/Td
>>32
わからないというか、ピンとこないというか
喜怒哀楽などは感情として分かりやすいが「愛おしい」というのはちょっと・・・
「好き」とか「お気に入り」とかいうのとどう違うんだ?


37 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:21:44 ID:/KHJjbq9
>>34
あなた近いね。私と。

私もよく人に「よく怒らないでいられるよねぇ〜。自分だったら我慢できない!」
とか言われる。
別に怒るほど感情が動かないって言うと「え〜っ!!!」って感じ。

性格の悪いイジメ体質の人に「この人を銃で撃たなければあなたを撃つと言われたら躊躇無く撃ちそうだよね〜。」
とかいわれた。(たぶん反応を見たくてイジワルで言ったのだと思う)

私は絶対に撃てないタイプだと自分では思ってるんだけど感情表現が乏しいということは
そこまで冷血に思われるのかと寂しく思う。

自分に好感を持ってくれた人の評価は「平和そうにみえる」で
嫌われた場合は「あの目が嫌だとか、今日も何考えてるかわからなくて気味悪いよ〜」だってさ。


38 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 00:31:38 ID:XsHaHxFp
>>19
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

39 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 00:33:28 ID:XsHaHxFp
>>19 
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

40 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 00:35:45 ID:XsHaHxFp
>>19  
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

41 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 00:40:24 ID:XsHaHxFp
>>19  
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

42 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 00:42:15 ID:XsHaHxFp
>>19   
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

43 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:44:05 ID:dUgF/AhL
いとおしいっていうのは心の底から沸き上がってくるような感情で……
なんかこう……抱きしめたい、すべてひっくるめて愛してるっていうか。
「好き」というのよりももっと感情が溢れてるカンジ。違うかな?

44 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:45:01 ID:dUgF/AhL
あと、切なさも加味。

45 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 00:46:29 ID:XsHaHxFp
>>19    
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

46 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:52:35 ID:VbEMJlGW
>>989
Q.最近どう?→A.最近こんなことがありまして〜(以下がーっとしゃべる)
Q.その辺にしまっておいて→A.その辺って、どこですか?
Q.コーヒー飲みたくならない?→A.飲みたいです!(飲みたくなくてもそう言う)

普通の人ならどう答えるか、考えてみた。

Q.最近どう?→A.まあそこそこやってますよ
Q.その辺にしまっておいて→A.はい(適当にしまう)
Q.コーヒー飲みたくならない?→A.俺、入れますね

ごいーん(ノд`)゚・無難だと思ってどれにも鸚鵡返しに聞き返してた…だいぶ定型の勉強してきたつもりだったのにorz

コーヒーは高度すぎる、自分が入れますとか休憩しましょうかとか。

あと「疲れるでしょ」と聞かれて「えぇ少し」と愛想笑いを浮かべつつ(浮かべたつもり)答えたら怒られてハァ?(゚д゚)となったこともあるし、
しかもそれ本気で怒ってる訳じゃなかったんだねそうだよねorz

47 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:56:47 ID:iesnJxws
そもそも抱き締めたくなる感覚が分かりません・・

趣味活動の一環として、本を読みまくる事も「いとおしい」という感情から来る行為ですか?

48 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 00:58:31 ID:XsHaHxFp
>>19    
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

22 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる

49 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:59:54 ID:dUgF/AhL
抱きしめたくなる感覚はある人とない人がいるみたい。ASでも。

50 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 01:00:09 ID:XsHaHxFp
>>19    
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働  
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

22 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる

51 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 01:01:52 ID:XsHaHxFp
>>19    
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働  
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

22 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる

52 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:05:23 ID:t+WEA/Td
>>43-44,47
本を読みまくるのは「好奇心」ではないだろうか。でも似てる気はするなあ。
「愛おしい」というのは「本を読みたい」と思うのと同じ、少なくとも近い。
「感情」というより「衝動」って感じか。

53 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 01:06:46 ID:XsHaHxFp
>>19    
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働  
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

22 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる

54 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 01:11:25 ID:XsHaHxFp
>>19    
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働  
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

22 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる 

55 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 01:12:45 ID:XsHaHxFp
>>19    
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働  
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

22 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる 

56 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:13:14 ID:VbEMJlGW
表現集は欲しいところだけど、
とりあえず仕事でもプライベートでも、
『ポジティブな発言&積極的な行動』というのが心掛けるポイントでしょうね。

いとおしいっていうのは、胸の奥ミゾオチの辺りがジワーンとなる感覚というか…
本能的なレベル深層意識でこれは瞬間的な感情だと認識してるからなのか、
愛情の対象を喪失する恐怖からか、せつなさも同時に感じるものなんだよね


57 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 01:14:29 ID:XsHaHxFp
>>19    
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働  
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

22 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる 

58 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 01:17:47 ID:XsHaHxFp
>>19    
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働  
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

22 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる 

59 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 01:19:13 ID:XsHaHxFp
>>19    
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働  
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

22 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる 

60 :もしも明日ガの奴のセックス写真:2006/11/11(土) 01:19:58 ID:XsHaHxFp
ttp://blog.lived>>19    
リアルの世界で弱音なんて吐いたら絶対に池なんだよ
弱肉強食の世界
弱みを見せたらころされる
高熱が出て下痢してふらふらで医者に担ぎこまれて
医者が休めというのを大丈夫です大丈夫です大丈夫ですと繰り返して
最期には大丈夫だっていってるだろと医者に殴りかかって
看護師に返り討ちにされて
そのまま精神科送りになった
日本一厳しい大学、つまり巣鴨よりも昔の白陵よりもスパルタで
中途半端な受験オタクが精神崩壊を起こして別名廃人養成所の異名を持つ
悪の枢軸、この世の果ての網走刑務所、

 東 京 工 業 大 学

で、弱音を吐く、という行為は、北で将軍様の悪口を言う好意と等しく
即座に収容所送りで強制労働  
まさに日本の治外法権、あの場所だけは魔界から誘われた悪魔が牛耳っている
師の先刻、悪魔の囁き、この現代日本に、あのような地獄が存在する事が信じられない

61 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:23:21 ID:XsHaHxFp
>>60
東京工業大学だけが異常でも無くなってきているだろ

今政府が、残業代を支払わなくて良い無制限にサービス残業が出来るようにする法案と
正社員でも自由に解雇できる法案を通そうとしている

中国やインドの安い労働力を使えばよい

金のかかる日本人は死ね、って言っているだろ

現在は、東工大だけが異常な空間かもしれないけど
そのうち日本人は支配者階級以外は死滅して中国やインドにのっとられるよ

62 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:25:14 ID:XsHaHxFp
>>61
君は東工大の異常さを知らないね
奴隷だよ
使い捨ての奴隷
学生の死体がそこらへんに転がっているけど誰もなんとも思わない
しかも奴隷同士で互いに監視し合いいがみ合う

丁度、日本政府が、正社員の不満の矛先をニートに向けさせて
支配者階級への批判を逸らしている事と同様

これが10年前から行われてきたのが東工大


63 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:26:29 ID:XsHaHxFp
>>62
東工大なんてアメリカが爆撃してくれるだろ
北より先に東工大に攻撃開始、ってテロップが出る


64 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:28:06 ID:XsHaHxFp
>>63
僕が怖いのは
アメリカに借りを作る事

国内の問題である東京工業大学にアメリカが介入する事により
日本はアメリカにますます何もいえなくなる

私どもが東工大の問題を解決したのですよ、ってことで
アメリカはさらに日本に圧力をかけてくるよ


65 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:29:58 ID:XsHaHxFp
>>65
日本は武力行使が出来ないのです
これ以上東京工業大学を放置したら日本は焦土になります
日本が武力行使が出来ないのならアメリカにやってもらわないと日本は破壊されます
沢山の人が死にます
それでもあなたは東京工業大学を放置するのですか
時間がないのです
一刻も早い東工大への制裁を要求します

66 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:32:09 ID:XsHaHxFp
>>65
東工大は学生はみんな洗脳されて大学の為なら命を捨てるって覚悟が出来ているけど
首脳陣は臆病だよ

大阪を火の海にするって発言しているけど
本当に大阪にミサイルを撃つ込んだら
即座にアメリカが東工大を爆撃するでしょ
そしたが東工大の学生だけではなく、東工大の首脳陣の命も危ないから
東工大の首脳陣は臆病だから大阪にミサイルを打ち込むことなど出来ないよ

67 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:34:17 ID:XsHaHxFp
>>66
平和ボケしてんなよ
すでに東工大は関東の優秀な学生を騙して入学させて
使い捨てにするという悪行を行っているだろ

これ以上高校生の犠牲を増やさない為にも一刻も早い解体が必要なんだよ

ミサイルを打ち込むことは無理でも
工作員が高校や予備校で活動してるから取り締まれよ

68 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:35:49 ID:XsHaHxFp
>>67
その通りだな
駿台予備校に通ってるけど隣の席の奴は志望大学が東京工業大学だった


69 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:38:06 ID:XsHaHxFp
>>61-68
おまいら
東工大なんてもうどうでもいいんだよ
安い労働力が手に入るのがグローバル化だ
日本はいずれ、人件費の安いパキスタンやバングラディシュに負ける

東京工業大学が解体されてもされなくても
結局、海外の安い労働力で、日本人は淘汰されるのさ

今更、東工大を解体したところで無意味

オーム心理教があってもなくても結局、得をするのは企業の幹部や株主だけじゃん

70 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:39:24 ID:XsHaHxFp
他人は全員敵
相手を殺して自分が生きろ
弱い奴は死ね
って繰り返し発言してきたのは東工大の学生だろ

こういう思想が金さえ儲かれば何をやってもよいって思想につながって
世界平和への道を閉ざすんだよ

71 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:40:42 ID:XsHaHxFp
>>70
今は、東工大の学生や卒業生に限らず
日本企業の奴等は全員、
団塊の世代が寿命でしぬまで日本が裕福ならよい
それ以下の世代が貧困にあえいでも構わないって思想だよ

東工大を潰せば日本が良くなる、って単純な問題ではない

72 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:41:50 ID:VbEMJlGW
(σД`)ふぁぁ眠…

73 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:42:21 ID:XsHaHxFp
>>71
アタシはストレス溜まってのよ
アメリカが東工大にミサイルを打ち込んで
目黒区大岡山周辺や横浜市すずかけ台周辺が火の海になるのが
テレビに映し出されるショーを見たいのよ

日本の将来なんてどうでもいいのよ

東工大がアメリカに攻撃されるショーが見たいのよ

74 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:45:03 ID:XsHaHxFp
>>73
賛成
どうせ人件費のかかる日本は企業から見捨てられ
失業者だらけでスラム街が各地に出来る

その前に、現在の勝ち組の代表みたいな東京工業大学の学生が
アメリカのミサイルで右往左往に逃げ回る様子を
ワインを飲みながらテレビでゆっくり高みの見物さ

75 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:46:55 ID:XsHaHxFp
>>73-74
東工大への攻撃は賛成

でも
残業代は払わない
正社員も自由に解雇できる
失業保険も貰えない

その一方で企業の株主、つまり元から金のある人間がますます金持ちになる
暴動を起こそう

アメリカに東工大を攻撃してもらうのではなく
我々で東工大を襲撃しよう

76 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:48:51 ID:XsHaHxFp
石原と知事もいじめなんてされるほうが悪い
自殺予告なんて無視しろ
って言ってるだろ

他人を殺して自分が生きればよい
自分さえよければよい
って思想の奴ばかり

人間は最後には動物と同じ弱肉強食の思想に戻ってしまった

この流れを作った元凶が、東京工業大学だ

77 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:50:36 ID:XsHaHxFp
>>75
おいおい
東工大は核保有は勿論
毒ガスとか生物兵器とか催眠術師とか武器は沢山持っているし
大学の為なら命を投げ出すように訓練された学生ばかりだろ
2ちゃんねらーの集団がどうやってあの軍事武装集団東工大と闘うんだよ


78 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:58:31 ID:XsHaHxFp
>>77
あの口先だけの東工大が核兵器なんて持ってるわけ無いだろ
バカだろお前

79 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:00:13 ID:iesnJxws
自作自演乙。お前アスペをなめてるのか?

80 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:01:20 ID:XsHaHxFp
派遣法も国民の殆どが気付かないまま試行され
気が付いたら労働者は使い捨ての時代になっていた

いまの40歳以下の人間は
将来への希望などゼロで娯楽もゼロ
ニートになるのが怖いから奴隷のように派遣社員で働いてるだけだろ

しかし、いずれ、バングラディシュとかの安い労働力が流入すれば
派遣社員は首を切られホームレスになる

東京工業大学を破壊しよう、なんて奴等は
問題の本質を逸らして、東工大を破壊する事で、日本は変わるって思い込ませる
阿部総理の策略だ

東工大を破壊したところで、国際化の波は止められない

81 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:03:22 ID:XsHaHxFp
>>77
東京工業大学にある研究室の実態を知らないのかよ
核兵器どころか、アニメに出てくるような武器まで持ってる可能性も在る

東工大の工作員は、相手の目を見つめただけで、
相手が勝手に錯乱して逃げ出し3日後に自殺するという呪いをかける
ことすらできるらしいぞ

82 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:05:27 ID:XsHaHxFp
>>80
そうだ
ニートが悪いから俺たちが苦しむと正社員がニートを叩いている隙に
サービス残業合法の法案が通されようとしている
怒りの矛先を間違えていたわけだ

これと同じ
東京工業大学にミサイルを打ち込めば、労働環境が良くなる、って思わされているだけ
本当の敵を見誤るなよ
企業の経営者や、この経営者に圧力をかける株主が悪い


83 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:07:12 ID:XsHaHxFp
>>80
でも東工大の極悪非道な行為の数々も許せないだろ
新入生への首切り動画とか小栗に行って見てこい

毎年何人かの新入生は訓練に従わないとこのようになりますよって見せしめに
残虐な方法で処刑されるらしい
怖いよ

84 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:08:55 ID:XsHaHxFp
金、金、金、って風潮だろ
金さえ儲かればあとはシラネ

競争競争競争

十分便利になりすぎたのに、今更何を競争するんだよ

人々の生活に余裕が無くなって、昔よりも不便になっているだろ

85 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:11:17 ID:XsHaHxFp
>>84
競争の道具である科学技術を生み出してきたのが東京工業大学だよ

あの犯罪者集団が無ければ、今の過剰な科学技術も存在しなかったわけだから
もっとマターリした生活が送れた

小学生の頃ののんびりした時代なら
2ちゃんねるなんんてなくてもストレスたまらなかっただろ

今の2ちゃんもストレス解消の道具でたたき会っているだけジャン
ストレスが皆無なら2ちゃんで東工大の悪口ばかり愚痴ってないで
もっと楽しいことに時間を使うだろ

86 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:17:51 ID:XsHaHxFp
文明の暴走の引き金を引いたのは東京工業大学である
しかし今更東京工業大学を抹消したところでもう暴走を止めることは出来ない

弱者は殺され
強者の中から弱者が生まれそしてまた殺され
最後は一部の金持ちと、金持ちを支援するロボットで、戦い
最後の独りになる

独りだから子孫は残せない

こうやって人類は滅亡する

人類の滅亡への引き金を引いたのは東京工業大学かもしれない

しかし、今更東京工業大学を破壊しても、もう遅い

87 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:18:56 ID:XsHaHxFp
>>87
どうせ皆んな死ぬのよ

だったら、その前に、東京工業大学を徹底的にミサイルを打ち込んで
その様子をワイングラス片手に楽しもうよ

88 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:20:07 ID:XsHaHxFp
私は東京工業大学の学生です
この書き込みを学生課に通報しました
これ以上書き込んだら、ミサイルを打ち込みます

89 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:22:46 ID:cGvvsKdJ
貴重品 と いとおしむ の違いの質問者なんだけどさ>漏れ


まず、湧き上がる感情 そのものが不足してる感覚がある。
感情より先に論理が反応するから、結果として、感情を「使う」ことができないちゅうか。
だから、「スキ」か「スキではない」は判断できるが、その先がとても難しい。



切なくいとおしめる人へ→いつか来る別れについて、どう思う?

いとおしむが難しい人へ→ココロの中に、誰でもいい、誰かとのコネクターを感じる?


90 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 03:10:03 ID:t+WEA/Td
>いとおしむが難しい人へ→ココロの中に、誰でもいい、誰かとのコネクターを感じる?

感じない。頭の中では想像できなくも無いんだけど、
実際他人を目の前にすると戸惑うばかり。結局妄想の中でしか実現していない。


91 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 04:06:34 ID:3DmSHFJ2
「考えるんじゃない、感じるんだ!」
多分ボクらに必要なコンセプトはコレじゃないかと思う。

極端な例だが、一人暮らしの自炊でついつい作りすぎては
「保存が利かぬ・残しても次の食事には質量共に半端で扱いづらい
 食ってしまえ」と合理性重視の判断ばかりして、時に抜くなどして
総カロリーで調整していた。空腹時は吸収率UPも考慮。この辺は
「こだわり」だったのだろうか。

が、「今はもう食いたくない」という気持ちを最優先し、半端な残り物を
覚悟した途端、急に何かが楽になった。次の食事で歯形のついたものを
見るのは狂おしいまでに不愉快だが想像していたよりはマシだった。
何より、満腹後にさらに詰め込む「掃除」の地味だが存外に効いていた
苦痛から開放され、メシの「美味さ」に集中できるようになったのが
ここまで心地よいとは想像できなかった。
この時初めて「感じたまま」とやらに忠実な行動が出来ていたのではないかと思う。

>>24
「人形の家」なんかどッスか?愛しむべき奥様をあくまで大事な貴重品(所有物)
扱いしたダンナが、ついに奥様に「自分、物じゃないッス!人間ッス!
愛してくれたのはいいけど人として愛して欲しかったッス!」と三行半突きつけられる話。

92 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 06:19:46 ID:2dFXCyRQ
東工大の学生さんはIDを知らないのかな
コワ...

93 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 07:10:53 ID:9+1QeBks
基地外コワス

94 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 07:15:00 ID:UFJTkWZW
こんなに手軽に恐怖体験ができるとは...

95 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 07:19:58 ID:ibk6hFe7
XsHaHxFp は、荒らしだと思ったら、レスが欲しかっただけだった。
レスがついたら対話してる。キチガイだ。
・・・理科系は、体力勝負みたいなゼミもある。知人は、ゼミ仲間が過労で死んだと言ってた。イジメもある。精神的に弱いと↑になる。
>>92 2chの爆破予告で逮捕者がでたこと言ってるんだな。
今、病院関係の仕事を外部からしてる。新卒の医者も過労死寸前。→日本では、医者でオリンピック選手です。とういうヤツは現れない構造になってる。


96 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 07:36:40 ID:ibk6hFe7
>>61 日本には、最も人間らしさが要求されるサービス産業だけが残る。
たとえば飲食の対応や看護士や老人介護の仕事。ASは、1対1の介護の場合、適応可能。
フィリピンは、国策が家庭用メイドの輸出(出稼ぎ)であったが、今、介護関係の出稼ぎに力をいれてる。

97 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 07:53:50 ID:ibk6hFe7
前スレで、「アダムとイブ」でASの話を造ってた人いた。
レスしそこなったけど・・・おもしろかった。初めてに出会うと脳が興奮する。
脳がキリキリ絞られる感じがする(他の人はしないか?)。

記憶容量は優れていても仕方がない。外付けにすればいいから、記憶力がいいだけの高学歴は意味ない。
問題は、人間の脳は、忘れてもいいが、一旦覚えないとインデックスが付かない点にある、と思う。



98 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 08:28:01 ID:4f/TgNhj
>>89

>いとおしむが難しい人へ→ココロの中に、誰でもいい、誰かとのコネクターを感じる?
そう言えば、家族に対しても親愛の情を感じたことは無い。
親は好きだが、自分の好きな物の方に対する愛着の方が強かった。

誰かとのコネクター?
心の交流を感じるかという意味なら、感じない。
というより、「心の交流」という概念が理解できない。

>>91
>「考えるんじゃない、感じるんだ!」
どうやったら、「感じる」ことができるのか教えて欲しい。

99 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 08:37:43 ID:0vAbwdX4
>>24
>>ASの誰か  貴重品を扱うことと、いとおしむことの違いを説明できる?

扱う事は、普通に使うこと。
いとおしむ事は、こだわりの一種。

でいいんでない?

100 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 08:41:57 ID:ibk6hFe7
文化省に、また高校2年の女子生徒から、自殺予告が届いた。今度は「加害者も殺す」と書いてある。
6日の予告は小学校高学年?

このスレには、年齢的に少ないと思うが、小・中・高校生でイジメにあってるAS香具師は、文化省に手紙をだそうぜ。
ASの95%は、イジメを経験してる。風邪が吹いている。いっきょに動く可能性だって無いとは言えない。
ちょっと、貼り付けに行ってくるww。

101 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 08:56:45 ID:VRgM2Ul3
どうして自殺予告なんて暗っらい発想が出てくるの?
学校となるべく関わらないようにすりゃ良いのに。

102 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:03:33 ID:ibk6hFe7
>>91 なんで「人形に家」なんて古典を読んだのだ??。
理解が正確ではない、と思う。
ペット扱いしていたが、金銭問題?か何かが発生したら、【保険所送り(始末)にしたがった。】
奥さんは、ああ、自分はペット(人形)だったんだ。自立しようという話。

自分は、弟もAS。こむずかしい日本語を覚えて使いたがる。ASのマニアだと思う。
そんな言葉、人生で何回つかうのだ?。英単語1つ覚えた方が、世界の人と話せる(直に情報収集できる)と、自分は思ってるので興味がない。
 

103 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:12:16 ID:ibk6hFe7
連投スマソ。読み返して、自分の文体は攻撃的なので沢山の反感をかったと思います。
ごめんなさい直します。小学校の通知表に書かれていました。「表現がストレートすぎると」。
あと、「人の気に触ることをいう」と。・・・・涙


104 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:28:25 ID:t1CPDaMX
ここは、ASのスレなので、ストレートな表現は理解可能なので
好意的に受け入れられる。
キニスルナ。

それに攻撃的との印象も無いYO。

105 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:40:44 ID:t1CPDaMX
自己レス

>>100 には同意できない。

104の文章はおかしかった。スマソ。
しばらくROMる。

106 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:43:03 ID:0vAbwdX4
>>28
そうそう。他の人はどうか分からないけど、俺は論理から感情が生まれる。
でもその論理は大体自己完結して表に出ないから、自分の中では確かな事でも、
他の人には意味が分からない事が多いようだ。その為、論理の結果、表に出た
態度に対して、他の人は首を捻りたくなる事が多いのだと思われる。

という訳で、できるだけ感覚優先で生きるようにした方がいいんじゃないか、
と思うけど、難しい罠

107 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 10:01:25 ID:3DmSHFJ2
>>98
またメシの例えになっちまうが以下はあくまで私がたどった方法論。
自分が好んで食ったり食えても避けられるなら避けるものをまず分けてみた。
自分で統計とって、その統計から自分の「好み」を分析。
で、好きそうなもの食ったときと嫌そうなもの食ったときの味覚を覚えたその
瞬間の快不快の「感覚」を記憶した。何度もやってるとその快不快にも
大きさは同じでも微妙な差があることを知った。同じ好物でもフルーチェ
食ったときとだしの効いたトンコツラーメンを食ったときでは「喜び」の大きさが
例え同じでもその方向性は明らかに違う。その差を認知することで、
ボクらの働きの悪い「感じる」というセンサーが歩行訓練を受けるように
徐々に働き始めるように「感じた」わけだ。で、快不快を取っ掛かりにして
その先を探るやり方は何も食い物には限らないと思ったわけ。

>>102
英語の出題で最後のノラの書置き抜粋が出てきたのがきっかけ。
私はあなたの指摘する本来の主題そっちのけでノラの書置きの
「シチュエーション」に目が釘付けになった。

「あなたは確かに私を愛してくれた。でもその愛は人形を愛する時の愛だった(以下略)」
愛を「対象を大事に思う行為」と脳内変換して読んだ。同じ大事にするんでも
対物と対人では差があるだろうと漠然とはわかってたがこれでハッキリ認識できた。
対人の場合 大 事 に さ れ る 側 の 都 合 が 存 在 す る
ノラの手紙は正に「大事にされた側」が「都合」を主張してる。
日頃空気読めなかったり人の気持ちが読めないとか言われてる身の上と
あいまって、そのことをハッキリ認知できたのが物凄く衝撃的だったのね。
いとおしむのと貴重品を大事に扱うことの差とも共通項は無いだろうか。

108 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 10:32:44 ID:9PmuYatu
ちょっと質問させてもらっていいですか?
ここの皆のレス、私自身は正直とても理解しにくいんですが、妹がよく言うこととそっくりな内容の
レスが多くて驚いています。

そこで教えて欲しいのですが、相手の言ったことに対してその意図を
自分の中で想像して断定してしまったり、真意を読み違えることってよくありますか?
また、相手の建前と本音がよくわからないということはありますか?

たとえば私の妹の場合、相手が何かを「遠慮している」「気を使わせないようにわざと断わっている」
という状態がわからないらしく、鵜呑みにしたり、相手がをそれを「嫌がって本気で断わっている」のだと
思い込んだりします。(実際に直接「あーわかる、あなたこれ嫌いなんでしょ」などと言います)

それから、基本的に小説などが嫌いだったりしますか?もしかしたら、人物の心理を読み取ったり
共感したりするのが苦手なせいじゃないかと想像しているのですが・・・

109 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 10:46:45 ID:w0mNupWj
>>108
正解。でもここにそれを書き込むと「ケンカ売ってんのか?」、といった感じの反応が返ってくる可能性大。
お互い不快な思いはしたくないので、発達障害支援センターへ相談に行かれることをおすすめします。

110 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 10:53:14 ID:9PmuYatu
>>109
素早いレスありがとうございます。やっぱりそうなのか・・・
不快な思いをさせてしまったらごめんなさい。妹への対応の仕方について本当に悩んでいます。
アスペルガーというものを知るまでは、妹が私を嫌ってわざとやっているのかと思ってました。

発達生涯支援センターというのは、本人でなくても相談に乗ってくれるのでしょうか??

111 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 10:57:27 ID:ek46T2DL
小説を読むときは、会話の前後関係がいまいち飲み込めなくて、遡って読み返すことが
よくある。最悪、理解できなくて読み飛ばすことも。

112 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 10:57:49 ID:3DmSHFJ2
>>110 ホラヨ
AS・ADHD・LDの家族を持つ人のスレ 【3】
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1152265578/

ASてのはアスペのことな。

113 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 11:00:41 ID:w0mNupWj
>>110
本人でなくても大丈夫ですよ。
本人が相談に行くよりも家族などがどうしようもなく扱いに困って相談、というケースのほうが客観性があって話が進みやすいです。

114 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 11:22:04 ID:rcM+ve43
みなさん、急な来訪者があったら、どうしますか?

私は、逃げたくなります。
応対した後、数十分は、その時のことが頭から離れずグルグル回ってます。
宅配便に判子をついた時に交わしただけの挨拶も、頭にこびりついてます。

健常な人だと、やっぱり、こういうことって無いんでしょうか。

115 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 11:25:56 ID:N3rlSU9f
>>110
あなたと妹さんが、統合失調症や境界性パーソナリティ障害や発達障害等を切り分けできる、経験豊富なお医者さんに出会えることを祈ります。

116 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 11:43:53 ID:ek46T2DL
>>114
急な来訪者、というのは宅配便業者などの知り合い以外の人間が前提と考えて
いいんですよね?そういう人達には親密になろうなどという意図はありませんから、
極めて事務的に返答すればいいと思うし、何か変なことを言って失敗したとしても、
二度と会うことは無いですから。気負うこともないと思う。
というかそういった症状はアスペとは特に関係無いように思う。

117 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 11:55:18 ID:8m8cWXZh
知り合いのアスペが「俺は早死にする」ばかり言っています。
口から出る言葉は限りなくネガティブで(独り言みたいなものだろうが)、
聞いてると嫌な気持ちになります。
アスペってネガティブ思考がデフォなんすかね?
あとものすごいケチ。見苦しいよ。

118 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 12:00:55 ID:UFJTkWZW
>>117
>アスペってネガティブ思考がデフォなんすかね?
これはアスペに限らず、鬱でもそうなるしPDやOCDでもなるね。

>あとものすごいケチ。見苦しいよ。
これはアスペには関係ないと思う。
俺は逆に浪費家ですぐにおごっちゃう。

119 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 12:33:29 ID:8m8cWXZh
え!浪費家のアスペって珍しいんじゃ?
お金に拘りもつ=けち
が多いと本に書いてあったよ

120 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 12:42:59 ID:N3rlSU9f
>>119
本に「オマエシネ」って書いてあったらしぬんか?

121 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 12:57:44 ID:xQt0sYHD
>>108
残念ながら、それだけ当てはまってるならば妹さんは我々の仲間の可能性が極めて高いですね

小説は個人的興味の範疇だと思いますが、私の場合だと小説よりもノンフィクション
を好みます
歴史小説や推理小説は多少読みますが、恋愛小説やサスペンスは見向きもしませんね

とにかく良いお医者様に会えることを祈らせてもらいますね

122 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:02:16 ID:on7nmOzS
>>108
>それから、基本的に小説などが嫌いだったりしますか?

特に小説が嫌いということはないですが、今の日本の女性作家の書く恋愛ものはあまり読みません。
大衆小説だと特に「共感させてやろう」という陳腐な意図が見え見えで、うんざりしてしまうからです。
同様の理由で韓国のドラマや映画も苦手です。(だらだらと回想シーンが続くやつなど)

本好き、というより活字中毒なので、話のきっかけとして人から本を薦められることが多く、
20代30代(同世代)の女性が恋愛小説を薦めてくる場合は、「同じ箇所で感動したかどうか」、
本の感想をリトマス試験紙代わりに使いたがる人もいるので、気が抜けません。

「気持ち」については、共感はあまりできないけど、理解することはできます。
観察だけでは何ともならないときは、説明されれば理解できます。
ただ、共感していないものに対して、「普通の」情緒的な反応を目に見えるように示さないと
「この人おかしい」とされてしまう風潮には疲れを感じます。





123 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 14:00:04 ID:t6+Mp8MW
今日は、「チャングムの誓いの日」です。
でも、ドラマではなく、障子の構成・オンドル等建築様式・帽子衣服ファッション様式等を見てます。
韓国の時代劇は「初めて」なので集中します。

スタートレックのスポックとアンドロイドの話した人へ・・・面白かったです。ヴォーグの感想をお聞かせ下さい。
自分は、最初の映画バージョン「ヴォイジャー」みたいです。機械の世界が協力して作り上げた情報収集機の話です。
「インフォメーション」「インフォメーション」と言ってる話です。

124 :123=102:2006/11/11(土) 14:11:07 ID:t6+Mp8MW
あれ、ID変わった。バッテリーからコンセントに変えると変わるんだ。
>>104 ありがとう。「話が直接的すぎるオブラートに包め」「婉曲的に言え」と上司等に言われる。
しかし、時間が経ってから言われても分からん。
「疲れた。休もうじゃなく」→「お茶にしませんか」と言えってことだね。

125 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 14:34:05 ID:Cbpl/6Qf
>>30
ありがとう。納得しました。

>>37
こんなん言われたら、自分なら無表情で「そうですね、あなたを撃ちますね」と返しそうだ。
>性格の悪いイジメ体質の人に「この人を銃で撃たなければあなたを撃つと言われたら躊躇無く撃ちそうだよね〜。」
>とかいわれた。(たぶん反応を見たくてイジワルで言ったのだと思う)

>>107
>快不快を取っ掛かりにして
>その先を探るやり方は何も食い物には限らないと思ったわけ。
同じようなことを、医師から言われたことがある。
たぶん、あなたの説明まんまの理由なんだろう。
言われた当時は不思議だったけど、今はわかる。

126 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 14:56:35 ID:Cbpl/6Qf
>>123
Star Trekの話をした者です。
私が主に見ていたのはTVシリーズ「Star Trek:The next generation」と
TVシリーズ「Deep Space Nine」なので、The original series(TOS)やその劇場版は
実はあまり知らないのです。
ごめんなさいね。

>自分は、最初の映画バージョン「ヴォイジャー」みたいです。機械の世界が協力して作り上げた情報収集機の話です。
とは、TOS劇場版第一作「Star Trek:The motion picture」でしょうか。。

ボーグ(borg)についてですね。
有名なセリフから。
>「我々はボーグ。お前たちの生物的特性と科学技術は我々と同化する。
> お前たちの文化は我々と同化する。抵抗は無意味だ。」

borgについて若干の説明を。
特徴的なのが、一人称です。
英語圏のドラマなので、たとえ舞台が未来の宇宙であっても
会話は(当然ですが)英語で進んでいくのですが、
他の登場人物の一人称が「I(私)」なのに対し、ボーグの一人称は「We(我々)」です。
たとえ、一人(一体)で登場しても、彼の一人称は「We」です。
その理由は、彼らの種族の特異性にあります。
彼らには、「個人」という概念がありません。
個体が得た情報は、全ての個体が共有し、種族のものとなります。
一体一体が端末で、それらがインターネットに繋がっているようなものと
(とりあえず)思って頂ければいいと思います。

前置きは以上です。

127 :28:2006/11/11(土) 15:07:11 ID:on7nmOzS
>>30
>>31さんのレスの通りです。
主語が抜けてました。すみません。

>>106
>という訳で、できるだけ感覚優先で生きるようにした方がいいんじゃないか、

感覚優先というよりは、感覚によって発生した反応の出力を3割増ぐらいにしておくと
変人扱いされることも周囲との軋轢もなく、何かとお得です。
それ以上出力を上げると演技の領域に入ってしまうので、
自分の場合はこれくらいが限度です。


128 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 15:07:22 ID:Cbpl/6Qf
本題である「ボーグに対する感想」ですが、顔文字にすると
(((( ;゚Д゚))))
です。

なんせ「抵抗は無意味だ」です。彼らの文化に強制的に同化させられるのです。
大げさとこじつけを承知で言うと、AS(含む発達障害者)の特質を理解せず、
「一般社会」への(理解なき)同化を迫る種の人間を、ボーグは私に想起させます。

「個人」という概念を強制的に喪失させるボーグの思想?とテクノロジーは、
ASのみならず「個」であることを重んじるタイプの人間からしたら
脅威なのではなかろうかと、私は感じます。

余談ですが、ボーグも一応繁殖はしますが、人工的な方法であって、
性交という手段ではないそうです。
(個という概念がないので、個と個の関係性によって生まれる「恋愛」という概念もないらしい)

ワケワカラン思想と、圧倒的な軍事力・テクノロジーにより、
ボーグという種族は、Star Trek世界(TOS除く)では
シリーズを超えて最大の脅威と位置づけられていました。

129 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:00:22 ID:+xBMGU6q
>>127
「感覚優先」というのはよくわからないが、
自分の場合、社会適応的演技の努力はそこそこにしておかないと、
疲れ果てて自滅する、という自覚に至った。

130 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:11:39 ID:Ce60q6FC
>>129

同じく。
適応パターンにこだわりをもつと、
属するコミュニティや対人別にきめ細かな対応を
しすぎてしまい、
疲れて破綻するから要注意。

自分がうまくいった方法の一つは、
いくつかのモードを予想し準備して選択。
インプットアウトプットのアナログつまみを
自分の中でイメージしてレベルを調整する。

131 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:18:02 ID:+xBMGU6q
>>97
私です。

創作というより、記憶に基づく連想というかんじですけど。
宗教関係の知識もたぶん他の人よりあるし。

自分がAS的というのもあり、関係妄想による創作とも言えるかも。

自分の場合、新しい知識や見解に出会うと、適応のために吸収しようとして
躁状態になる。関係資料探しまくり読みまくり。
まぁ一般人でも目新しいことにはワクワクするし。
(自分が「ワクワク」しているのかは不明)

132 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:23:51 ID:+xBMGU6q
>>121
ノンフィクション好き。たぶん現実社会の理解に役立つから。

恋愛もののドラマや映画も好きだと思い込んでたけど、まわりに合わせて
好きだと言う回路ができていただけで、実はどうでも良いことに最近気付
いた。
ディズニーランドとか連れて行かれても全然楽しめないことには以前から
気付いていたけど。

133 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:24:20 ID:cGvvsKdJ
自分にはどうかんがえてもここの住人の資格があると思うが、
質問と回答を繰り返すほど、

相方がここに居る気がしてならない。



134 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:36:26 ID:bknmkaX7
>質問と回答を繰り返すほど、

>相方がここに居る気がしてならない。

同じく。
まさかそんなはずはないと思いつつ、絶対にありえないとも言い切れない。
でもそのことを現実として認めるのはものすごく嫌だ。

135 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:36:40 ID:VbEMJlGW
>>99
どうしてもレスせずにはおれないw
>貴重品を扱う
のメインは「貴重品」で、それを扱うってのは=貴重品を管理するってことだと思うけど。
貴重品=貴重な「品」。
よく貴重品はロッカーへとかいうように「品」「物」であって「人」じゃないよ。

愛おしむは辞書でひきましょう。
愛情を持つのとこだわりとはまったく別のものです。

>>89
>切なくいとおしめる人へ→いつか来る別れについて、どう思う?

切なく思います。だから愛しく思うのです。

>感情より先に論理が反応するから、

同感です。なので私は逆に論理から感情を修得することも多いです。
あと純粋に質問なのですが、あなたは例えば人が離れていった時など、
これまで少しの悲しみを感じたこともないのでしょうか??


136 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 17:02:12 ID:+xBMGU6q
しつけが厳しかったと感じている人いますか?

自分の感情や感覚に気付く前に、規律・規則中心の生活が始まってしまった
というか、そんなかんじがしています。

メンサロスレに書くべきかも、という発想がうかんだが、どうもうまく使い分
けられない。

このスレ居心地良すぎ。

137 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 17:41:22 ID:0vAbwdX4
>>114
自分が宅配便を頼んだことを記憶しておけば、混乱はしないなぁ。
その他の事は、嫌な記憶も手伝って、ほとんど敵対心剥き出しで追い返す。
頼まれもしないのに来る新聞屋にセールス連中。

でも時々、電気料金未払で尋ねてきたおじさんとかも居るので、そういう時は
平謝りの上金払ってるw

138 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 17:46:39 ID:Cbpl/6Qf
>>136
厳しいというより、理不尽だと常々感じてました。
論理的整合性のない事柄を押し付けられてる感じ。
養育者がかなり感情的で、感情に振り回されるタイプの人間
だったので、余計そう思うのかもしれません。

>>114
急な来訪者は全てシカトこきます。
招かざる客とは、往々にしてそのような訪れ方をするものですから。

139 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 17:50:31 ID:VbEMJlGW
>>135訂正
4・5行目は不適切でした
皆「品物」は前提で言ってたんだよね


140 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 18:02:52 ID:EWteeIP6
マターリ
どうもアスペルガーにあてはまる部分があるが検診したほうがいいかな?

141 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 18:22:33 ID:cGvvsKdJ
>>134

もし、もしだよ? あなたの相方が、現実としてこのスレに居るのであれば。

なぜそれを現実として認めるのが嫌なの? それは「本当のこと」ではないの?
ASであるならなおさら、本当のことを本当のこととして受け入れるのは
仕様ないしデフォルトではないのデスカ?

次に。

挙げられている諸々にあなたの相方がよくあてまはまるであろうことは、
>134の文面から推測できる。同じロジックで、それは自分にもあてはまる。

だから、このスレには存在しなかったとしても、あなたの相方がASくささを
持っていることは受け入れるべきじゃないの?


142 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 18:39:03 ID:cGvvsKdJ
>あなたは例えば人が離れていった時など、
>これまで少しの悲しみを感じたこともないのでしょうか

人が離れるためには、接近してるという状況が必要だよね。
ただ、自閉系の人は、人と接近している、という状況を感じる回路が悲しいほど足りてない。
よって、離れるのではなく、視界にあるかないか、その程度の違い。私の定義では。


先の質問で、誰かとのコネクターをココロの中に感じたことがあるか?と書いたけれど、
親とですら、それを持つことが難しい。
よって、それを持つことができるかもしれない、そんな期待を持てる相手に対して
病的までに執着したり、失うことを恐れすぎて境界例っぽくなったりする人もいるだろう。

つまり、だ。
近づいていない人が離れても、そうひどく感じたりできない。
逆に、ほんのわずかな繋がりの相手や愛着のもの(ライナスの毛布のような)が
失われてしまう恐ろしさを克服するのはとても大変。

ココロの入出力ポートをたった一つ作るためにも、
ものすごい運と、相手の優しさと理解が必要だったりした。
でも、たった1つのポートでも、
「貴重品を失う恐怖」を「いとおしむこと」に変えていける気がしているこのごろ。


>139
訂正する必要はあまりないぞ。人間と品物の違いがわからないケースもある筈だ。

143 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 20:15:36 ID:XsHaHxFp
>>136
学校の校則で定められるような規律・規則に関しては、基本的には、あまり感じていないかもしれない
しかし自分の拘りに触れる部分については徹底抗戦した

校則とかには書かれないような「暗黙の」規律・規則に関しては、窮屈を感じる
それに「暗黙の」規律・規則は、よく判らない、現在は調べる気も無くした


144 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 20:16:36 ID:XsHaHxFp
>>129-130
俺は既に自滅している。破綻している。

俺がうまくいった時期は、人間関係を無視して、
受験勉強とか、プログラミングの仕事とかに、逃避していた頃。

受験生時代が一番楽だった。


145 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 20:19:35 ID:XsHaHxFp
>>122
俺も昔は、共感という感情はわからない人間だと思っていた。
スポーツの祝勝会とかで皆でバカ騒ぎしたり、お葬式で皆で大泣きしたりしている様を、
俺があの集団に溶け込む事は無理だな、と冷めた目で見ていた。

それでも共感している振りをしなければいけないから、必死で演技をし続け、
やっと独りになれたとき、疎外感、孤独感、同時に緊張感から開放される安堵感を感じた。

しかし、なぜ発狂寸前で病院送りの俺が、アスペ関連のスレに現われ続けるのか。
当然、俺は、アスペルガー症候群だと診断された事は無い。
自分がアスペであるとも思っていない。
しかし、アスペの症状や、自分はアスペだと主張する人間の発言に、
俺が共感できる部分があまりにも多いから、引き付けられてしまうのかもしれない。

俺は、共感する能力が欠けていたのではないかもしれない。
今までは、周囲が、俺と違いすぎたから、俺には共感する能力が欠けている、
と思い込んでいただけかもしれない。

146 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 20:23:51 ID:XsHaHxFp
>>117-119
普段はケチだが、本当に欲しいものにだけは大金をつぎ込むといった感じ。
例えば、ユニクロしか着ないくせに、秋山仁のプレミアゲームには十万以上出す、とかね。

>>114 >>116
二度と合う事は無い人間や、マニュアル通りの対応をすればよい人間相手には、
それほど緊張しない。

俺が怖いのは、これからも幾度となく合う必要がある相手、
加えて、マニュアルが定められていないような状況だと全く駄目。
例えば、同僚との雑談、非常に苦手。

接客業のバイトとか、お客様とのトラブルではなく、同僚との人間関係をおかしくして続かない。
仕事でお客様の対応をする時より、休憩時間に同僚と雑談する時のほうが、遥かに緊張する


147 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 20:25:41 ID:XsHaHxFp
>>108
>相手の言ったことに対してその意図を
>自分の中で想像して断定してしまったり
>真意を読み違えることってよくありますか?
言葉での会話の場合、自分の中で想像する、などという余裕は無い
相手の言ったことは、言葉の意味そのままに理解する

ちょっと不適切な例えかもしれないけれど、
英語が苦手な人間が、英語のヒアリング試験を受けている状況に近いかもしれない
まず英語の意味をそのまま理解しようとする、これで精一杯
裏にある「遠慮している」「気を使わせないようにわざと断わっている」
なんて部分まではとても気が回らない

文章で書かれると、落ち着いて読む時間があるから、まだ少しは理解できると思う

逆に自分の気持ちを表現する場合は、やたらと遠まわしな表現が多いかもしれないが、
この原因は自分ではよくわからない
幼少の頃、自分の気持ちをストレートに出していた時期に、酷い虐めにあったトラウマかな?


あと、俺は小説は全く読まない、読書感想文は荒筋を書いただけだったと思う
電波板の名無しの元ネタの「雫」というゲームがあるけど、これすら卒業式乱交だけ出して投げた


148 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 20:28:08 ID:XsHaHxFp
>>107
>「あなたは確かに私を愛してくれた。でもその愛は人形を愛する時の愛だった(以下略)」
これは難しい問題である

アスペ関連のスレで時々出る恋愛の話について、俺が感じた違和感は、
相手をどのように愛するか、という議論はあっても、
相手にどのように愛されたいか、という部分が少ない事だ。
そもそも、俺だって、相手にどのように愛されたいのか、判らない。

もし結婚を考える理由があるとすれば、既婚者という社会的身分が得られる、との事が最も大きい。
加えて、食事とか洗濯とか身の回りの世話をして貰えれば、たぶんそれで満足するだろう。
しかし、この場合、俺は、恋人を、メイドロボか何かと勘違いするかもしれない。

逆に、必要以上に干渉されれば、例えこれが好意からくるものと判っていても、苛つくだろう


俺は体調不良を抱えているが、また体を壊して病院に運ばれたとする。その時、恋人に、
「あなたが死んでしまったら、私が困るのよ、だから生きなさい」的な台詞を言われる事が、
最も体をしっかり治そう、って思えるのかもしれない。
悲しい、とか言われても、俺は多分理解出来ない。


当然恋人なんて居る訳無いが、以前倒れた時、会社の為、会社の為、と念じて、治した経験が有る。
こんな奴だから、企業に上手い具合に煽てられ、そして使い捨てにされる。
人材は使い捨てが基本のIT業界には絶対に行くべきではなかった。


149 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 20:29:44 ID:XsHaHxFp
>>91 >>96 >>106
感情を優先してしまったら、
俺は、思い通りにならない事すべてに、ブチ切れまくるだけの人間になってしまいそうだ

怒り、苛立ち、といった感情のみ人一倍強いと思うが、
他の感情は自分自身でも上手に認識できない


怒りとう感情は、かなり知能の低い動物でも表すようである
俺は感情が幼稚なだけかもね


150 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 20:30:25 ID:XsHaHxFp
>>100
アスペという概念を知ってしまった以上、イジメに遭ったのは、
俺の側にも問題があったという認識を持たされてしまったからね
イジメをやる側を一方的に攻撃しようという気力は、封じられてしまった


151 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 21:07:13 ID:22a/S6De
40年生きてきてやっと気づいたことは
モノと人との間にある違いは「命」だということだった。
「死」と「壊れる・なくなる」は、感情的に違うのであって、
死は絶対に取り返しが付かない。
代替品が存在し得ないということだった。
死んだものを代替品で差し替えることはおとしめる行為として感じられる。

感情というのは自分の中にあるだけではなくて、
自分が認識する外界の物体に付属する属性なんだ。
たとえば、一人の兄弟について、「うらやましかったり、憎かったり、
馬鹿にしたり、楽しいかったり」←こういう複数の感情が一緒になった
情緒的物体として認識されているってことだ。
そして対象となる生命というクラスが自分のカテゴリに近ければ近いほど、
親近感としてより自分自身と同じように感じられ、遠ければ遠いほど、
疎遠感として、他人事のように感じられる。


152 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 21:19:57 ID:ek46T2DL
>>146
こんなことを言うと失礼かもしれないが、台所事情が貧しいためにケチらなければ
ならない人も多いのではないか。確かに金は欲しいのだが、バイトを通しての
人間関係から受けるストレスと比べると割に合わない(勝手に学生のケースを想定)
と思い、バイトに手を出さない人も少なからずいるだろう。
そもそも基本的に興味の対象以外にはペイしないので、あまり金はかからない。
俺の場合は、学生時代の興味の対象はほぼ全てゲームに向いており、小遣いのほとんどを
ゲームに散財していた。服や髪型などの身なりがダサいとの自覚はあったが、興味の
対象にならなかったため、改善しようとはなかなか思わなかった。興味の向かない分野の
情報収集には何故か躊躇いが生じる。なんでなんだろう?
社会人になり、金を自由に使えるようになってからはましな服を買うようになったが、
可能ならシンプルな恰好をしていた方が落ち着く。

153 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 21:53:26 ID:t6+Mp8MW
週間現代
戸塚ヨットスクール校長「鬱病は治らないがうつ状態は治せる」

154 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 22:23:44 ID:t6+Mp8MW
>>126 相当Star Trekが好きなようだ。留学中にアメリカで見たのですか?
「Star Trek:The next generation」「「Deep Space Nine」は、関東地方では、深夜2:30頃もしくは
有線TVだったので、時々しか見ていません。吹き替えがしてありました。
ボーグ(borg)は、そういう設定なのですか。戦前の日本を意識したような・・。
戦前の日本に類似の「個人」はあるのだが、個人に起きた事実・思考が「共有」されると思ってた。で、ASの問題が解決されると想像してた。



155 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 22:46:33 ID:t6+Mp8MW
調べたゾ。「The motion picture」だった。
機械が神(この場合=想像主である人間)に対し、情報としての「情感」に憧れて
理解したい。理解するために「神と一体化するのだ」と主張する話です。
で、できました。情報探査機が絶世の美女で訳ありだったからです。

>>131 創作のアダムと神様の「認知の共有」の話(パチパチ・拍手)と
ボーグ(borg)と「The motion picture」がラップした。


156 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 23:22:38 ID:VbEMJlGW
>>142
職場や学校や家庭で、ASを理解不能なために、
無視されたり、バカにされたり、攻撃されたり、って時に、
疲れるわ〜と思うだけで傷つかないし悲しくないのなら人間関係では何も悩む必要はないと思う。

>逆に、ほんのわずかな繋がりの相手や愛着のもの(ライナスの毛布のような)が
失われてしまう恐ろしさを克服するのはとても大変。

定型の人を物と同様に扱うと、相手を傷つけるのでこれはマナーとして気をつけたい所。
人にはまず心、感情があるから、人を傷つけたくない場合は定型の人の心理の学習は必要。
傷つけちゃうと、相手から無視や攻撃といった形で返ってくる。

>「貴重品を失う恐怖」を「いとおしむこと」に変えていける気がしているこのごろ。

変えていけないことはないと思うし、前向きな姿勢がイイ(・∀・)

157 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 23:36:26 ID:bQui1BuY
>>114
急な来訪者が来た場合、面倒でなければ基本的にワクテカしています。
新しい情報や出会いなんかが、箸が転がっただけで可笑しいのと同じように楽しい。
結果、不自然な場で笑ったりしてしまい、怒られることもあるわけで。

>>136
親の躾の大部分を自分なりに解釈して対応改善出来たのは、つい最近です。
いやほんと、洗脳って気がしてならない。

158 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 00:36:53 ID:8ODbm9tV
既婚男性のASで奥さんに絶対服従してる人いる?
結婚後の夫婦関係ってどういうパターンがありうるのかな、と。

159 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 08:01:55 ID:KPcqv0+6
アスペに有効な治療法ありますか?

「ナチュラル栄養療法」って試したかたいますか?

ナチュラル栄養療法の専門医院がありますが。


ナチュラル栄養療法(抜粋)

近年、科学文明の発展と共に豊かになった現代社会には、「心の病」が増え続けております。「心の病」 は化学物質や栄養と食のアンバランスが主な原因であることが判ってきました。
そこで、ナチュラル栄養療法に基づいて一人ひとりに適した栄養バランスを提案します。それによりバランスの
とれた脳内ホルモンの分泌を促し、神経伝達物質による脳内の情報伝達を容易にします。また、脳神経組織内の有害物質の排出と吸収阻害、及び有効栄養素の脳内(血液脳関門)吸収を
助けることにより、傷ついた神経組織を速かに修復し、脳内の正常な代謝機能の改善を致します。
そのために必要な食生活の改善、個々に合った栄養バランスの指導をさせていただきます

http://www.natural-c.com/condition/asperger_syndrome.htm



160 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 08:59:53 ID:4jHAE7oV
>>11 コンビニのトイレの物まねです。(ローソンやサンクスなど)
>いつも、きれいにお使い下さりありがとうございます。cf>>3

↑の意味、分かってるか??。感謝してるんじゃないゾ。(定型の他人操縦法・カーネギーの実践)

 



161 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 10:00:27 ID:ugVCmkdw
>>160
むしろコテ名どおりに全てわかった上で使ってるのでは…

162 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 11:26:06 ID:AlL4fG7G
>>159
いいもん食ってても、貧乏でも、ASはASじゃん。

そもそも、傷ついてるわけじゃなくてさ、接続してないとか、そういう根本の問題だから、
食うもん変えるより、対人関係理論を自分なりに構築するほうがよほど有益じゃない?

必要なのは食べることじゃない。

必要なのは、ASという個性のヒトとして、Neurotypicalという個性のヒトと
問題なくやっていける能力を身につけること。食うだけでできるんならみんなやってるよw


ちゃんと切り分けしようね。

163 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 14:12:52 ID:JNhD9qGX
アスペっぽい同僚と二人で並んでて第三者が面白いことしたから笑いかけたら、
真顔(とう言うよりちょっと不思議そうな顔)で「え?何?」と問われた。

こういうアスペの方っていますか?



164 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 14:36:39 ID:AlL4fG7G
>>163
基本基本。163がなぜ笑ったのかわからなかったんだよ。
第三者の行為が「面白かった」と感じてない可能性もあるね。

----------------------------------------

思うに、アスペって障害なのかな。

そもそもヒトは、共感能力を標準装備してなきゃいけないわけ?

ヒトは感情の動物っていうけれど、感情よりも論理が優位なだけで、
どっちもヒトであることには間違いないわけじゃん。

遺伝なのか、脳器質なのか、生育環境なのか、人格なのか、
原因はわからないけれど、ともかくヒトとして育ってしまった以上、
それを全否定する権利は誰にもないと思う。

だって、本人の責任じゃないじゃん。
そうならないように成長しよう、なんて、こどもが自分で調節できるもんか。
気づいた後で変化していくのは本人の責任だけれど。


サトラレぐらい、周囲に認知されていれば、きっと障害にはならなくなるよ。

超高IQの定型さんって存在するのかな。
高ければ高いほど、何かしらの違いが出る気がする。居るなら見てみたい。


165 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 15:44:41 ID:ugVCmkdw
まだアスペなんか知る前から今で言う「定型」になりきれぬ
自分をひたすら否定し、必死で定型の研究して表面上
まともな受け答えは出来る。最近専門医にアスペ認定は受けた。
しかし、毎日休日返上で雑多な患者を見るセカンドオピニオン曰く、
「ホンモノのアスペはこんなまともな受け答えできないよ
 アスペはおろか君に発達障害はありえない」
報われねー。

166 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 15:54:26 ID:E38umwBy
ドッジボールできない、興味のないことは頭に入らない、集中力が持続しない。
班ノートが書けない、他人と価値観を共有できない、みんなが好きな物がどうでもいい、
絵を描かないと説明できない…
転校先の小学校では、それまでまとまりのあったであろうクラスが、私という異物の
存在で滅茶苦茶になって行ったと言うことが、大人になった現在分かった…
だから、結婚してない、子供も恋人もいない。
私に好かれたって迷惑だろうし。
子供が出来たところで、私と同じ思いをするのが、そして周りのみんなに同じ思いを
させるであろうことが火を見るより明らかだし。
…何でこの世に生まれてきたんだろう。

167 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 16:10:52 ID:4jHAE7oV
>>166 ちょっとちょっと待ってくれ
 表にでてこなくてもこのスレには、同じ思いの人がいっぱいいる。
 土日は、カップルが多いから淋しいな。
 こういうときは、孤立型がうらやましい。

168 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 16:19:15 ID:4jHAE7oV
薬だしときます。(勝手にコピペ)↓

>今の仕事相手はお医者さんや歯医者さんで、
>特に研究生やインターンの方が多く、
>まだ経験の浅く割り切れない様で、よくグチられるが・・・・
>(一見感情の変化が少なく見えるアスペは、都合の良い告白相手な様です・・・)
>「咽頭ガンで入院だけど、頭にも転移してて・・・
>まだ、15歳なんだよ! 親にも告知するの辛いよ。」

>アスペなんざ、たいした事ないなホントと思う。



169 :ぴょん♂@どうやらアスピ〜:2006/11/12(日) 16:32:16 ID:Nd09UXSM ?2BP(100)
心=思考+感情(気分)と定義する。
人が他人の心を読めると仮定する。
果たして、健常者は中〜重症程度の鬱状態の患者の心を読めるのか?

ぴょん♂のこれまでの人生経験に照らし合わせて考えると
多くの健常者は読めていないと考える。あるいは、読めた気になっているだけ。
なぜなら、自分が経験したことがないから。自分の経験にもとづく想像でしかないから。

多くの医療関係者やマスゴミや2ちゃんねら〜の対応を見れば明らか。
重症うつ状態を経験できる薬の開発がなされれば状況は変わるであろう。
(ただし、復帰できる薬も同時に開発する必要があるかもしれないし、自殺自傷防止の為の管理が必要かもw)

ちなみに、ぴょん♂は数年前にテグレト〜ル100mgを服用して
初めて「寂しさ・人恋しさ」という感情を認知したびょん♪w

170 :ぴょん♂@どうやらアスピ〜:2006/11/12(日) 16:54:05 ID:Nd09UXSM ?2BP(100)
>>168
>>まだ、15歳なんだよ! 親にも告知するの辛いよ。」
人の心を推定する癖のある人たちの喜劇でつね。

このような発言から、その医者?の心を分析すると面白いかもしれないでつよ?
というか、医者?になるための「心とコミュニケ〜ション」の教育ができていないということびょん。
その医者にはこうアドバイスしてやるんだ。
人生は甘受し味わうべきもの。必要ならその親+15歳に心の教育もほどこしてやること。
その医者が出来る最高の医療行為を行うこと。それが無理なら他の選択肢を紹介すること。
人間誰でもいつかは死ぬ。短いか長いかだけ。
健常者は「死」=「恐怖&悲劇」という脅迫的感情反応に侵されているだけ。


171 :ぴょん♂@どうやらアスピ〜:2006/11/12(日) 17:02:54 ID:Nd09UXSM ?2BP(100)
>>168
>>まだ、15歳なんだよ! 親にも告知するの辛いよ。」
人の心を推定する癖のある人たちの喜劇でつね。

このような発言から、その医者?の心を分析すると面白いかもしれないでつよ?
というか、医者?になるための「心とコミュニケ〜ション」の教育ができていないということびょん。
その医者にはこうアドバイスしてやるんだ。
人生は甘受し味わうべきもの。必要ならその親+15歳に心の教育もほどこしてやること。
その医者が出来る最高の医療行為を行うこと。それが無理なら他の選択肢を紹介すること。
人間誰でもいつかは死ぬ。短いか長いかだけ。
健常者は「死」=「恐怖&悲劇」という脅迫的感情反応に侵されているだけ。


172 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 17:10:21 ID:4jHAE7oV
>>166
「人生は甘受し味わうべきもの。」だそうだ。by171

173 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/12(日) 18:30:12 ID:GCh7N/sV
あれ!?三日ほど見ないうちにずいぶんと伸びましたね・・・。

>>160-161
荒らすなといっているのにID:XsHaHxFpさんのような荒らしが出るので、
逆にこう言ってみてはどうかと考えました。あまり効果は無かったようですが。

174 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 18:35:25 ID:NYalsTQn
おまいら、優しいな

175 :ぴょん♂@どうやらアスピ〜:2006/11/12(日) 21:23:31 ID:Nd09UXSM ?2BP(100)
>>168>>169>>170 を総合的に考察してみたびょん。以下はその意志の心を前提にした物語。
とりあえず、大きくなりすぎた癌組織は外科的に摘出。
しかし、メスを入れた後に侵食状況を見るや摘出を諦めて縫合する場合もある。意思次第。
もちろん、その意思は抗がん剤を投与して延命を図る。
「ちょっと副作用があるけど必ず良くなるからね」と15歳に希望を持たせる。
15歳は副作用にもがき苦しむ。でも耐える。まだ生きる希望と意欲がある。あるいは状況を理解できていない。
末期状態になると、15歳は痛みに耐えかねてくる。それを診たその意思は対処療法で鎮痛薬を処方。
しかし、一時的に痛みはおさまっても、そのうちまた痛くなる。
最終的には、モルヒネ等を使うようになる。
でも、痛い。痛い。痛い。痛い。痛い。痛い。痛い。痛い。痛い。痛すぎる。
とうとう、15歳は「死にたい」と愚痴るようになる。場合によっては「殺して」と懇願する。
母親は「なにそんな弱気なこと言ってんの!必ず良くなるから大丈夫。お薬を飲みましょうね」と諭す。

その意思も母親も、15歳の「痛み」は想像できても「心の状態」の想像は実のところ十分にはできていない。

ぴょん♂は考えた、どこかの時点で安楽死させた方が15歳にも周りの人にもいいはず。
しかし、多くの人は反論する「殺すとは何事だ!刑事犯罪だぞ!」。
ぴょん♂は反論する。
「死にたいほどに苦しんでいて、かつ死ぬ確率〜100%の人が延命されるメリットは何なのか?」
「デメリットを考えたことはあるのか? 15歳は何ヶ月間 死にたいほどの苦しみを味わい、そしてもがき続ければ死ねるんだ?」
健常者は「死」=「悲劇」からの逃避なのか?自分達の常識「死」=「悲劇」を周りの人すべてに押し付ける。
15歳に対しても例外ではない。

2ちゃんねら〜が発言する:「空気嫁、逝ってよし。」

15歳はそのうち意識を失う。あるいは覚醒しているのかどうかさえ見分けがつかなくなる。
目を開いていても、目が瞬かなくなる。
栄養補給は「栄養点滴」のみ。ときどきお口の中を綿棒モドキでキレイにしてあげる必要がある。
綿棒モドキは真っ赤に染まった。母親か看護婦はそれを一日に何回かしてあげることになった。


176 :ぴょん♂@どうやらアスピ〜:2006/11/12(日) 21:25:06 ID:Nd09UXSM ?2BP(100)
(つづき)
医療は発達しすぎてしまった。15歳はもはや植物状態以下だけどまだ延命できる。
悪性新生物による侵食はつづく。脳腫瘍の圧迫により15歳は自発呼吸ができなくなった。
でも、大丈夫。まだ人工呼吸器で延命できる。心臓が停止したって(ry
だが、ついに外部刺激を与えても脳波計が反応しなくなった。
別の意思により脳死状態と判定される(第1回脳死判定)。
母親はどうしても15歳の死を受け入れられない。まだ温もりだってあるじゃないの。何が脳死よ!死んでなんかいないわ!

数ヵ月後、母親は精神疾患を発症した。すると、周囲の親族は母親から遠ざかり避けるようになった。
精神障害者=キチガイなんかと関わりなんか持ちたくない。
健常者にとってはごく当然、というか常識の範疇。
夫は離婚調停の手続きを開始。母親は実家に引き取られることとなった。


177 :ぴょん♂@どうやらアスピ〜:2006/11/12(日) 21:26:16 ID:Nd09UXSM ?2BP(100)
(つづき)
母親は抑うつ状態を伴った精神障害。 その悲しみは深く、日に日に抑うつ状態は悪化していった。
毎日のように、死んだ方がましなほどの精神的苦痛に もがき苦しみ続けることになってしまったのだ。
ある日、母親は思い立った。死のう。こんな人生に何の意味があるっていうの?
そして自殺を決行した。

数日後、母親は意識を回復。自分が生きていることに気が付いた。でも、何かが違っていた。
自殺に失敗して後遺障を負っていること。そしてそれによる新たな苦痛が追加されていることに気が付いた。
抑うつ状態は相変わらずだった。精神的な苦痛だけではなく痛覚経由の苦痛まで加わり、もはや苦しみになんか耐えられない状況。
母親はまたもや自殺を企てた。が、すぐに気が付いた。
自殺の後遺症のため自殺することさえ出来ない状況にある自分に・・・
ネガティブフィ〜ドバックは最大級だった。母親は毎日のように叫びつづけ、閉鎖隔離病棟へ移されることに。
後遺症は非可塑的なもので、状況は何年たっても変わらなかった。
母親は精神的にも痛覚的にも苦しみ続けることに変わりはなかった。
結局、人生の半分以上の期間、母親は死んだ方がましなほどの苦しみを味わい続けて死んでいった。

(注:15歳の脳の悪性新生物の侵食具合によっては意識障害や精神障害が先に目立つ場合もあります。
本スト〜リ〜では意図的にそのような状況を排除しているびょん。)


178 :ぴょん♂@どうやらアスピ〜:2006/11/12(日) 21:29:05 ID:Nd09UXSM ?2BP(100)

では、「その意志の心」とは別の教育された「心」を前提にするとどうなるのか?

全くスト〜リ〜が変わってくるびょん。w


179 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 22:45:40 ID:/7H73k9N
>>164
障害っていうより小数派って思えば。
だけど人を悲しませないように。悪気なくてもね。
自分の行動には責任もってね。

180 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 22:53:04 ID:7nUHx6wN
「ブーンが精神病になったようです」を思い出した。

このスレまとめただけでアスペ版長編ができそう
(なぜか自分の状況と一致するレスが多い)

181 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 23:51:09 ID:aExI2DV5
このスレにバリバリ体育会系みたいな的なアスペの人ゎいないの?



自分でもイライラする書き方だな・・

182 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 00:00:55 ID:7nUHx6wN
体育会にいたが、体育会系になりきれなかった私でよければいますが。。

183 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 00:13:55 ID:e/ykEFyw
運動はどんなに頑張ってもできるようになりませんでした。

184 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 00:21:48 ID:g3ghJ6o2
そういえばまたイジメ自殺出たね。
いじめられていた頃、毎日消えたいと思っていた頃のことを思い出したよ。

185 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 07:05:25 ID:LoN/SwSG
運動出来るアスペっているのかな。気になるところ。
逆に言えば、運動出来たらアスペで無い気もするが。

186 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 07:08:09 ID:pxoI69rr
マラソンなら

187 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 08:25:08 ID:F77aBCnD
球技全般一切ダメ。あと、チームプレイも。
何故か高飛びは得意だった。
…球技だって努力すればできるはずなのに、という冷たい反応しか
いただけなかったけど、。

188 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 09:02:38 ID:O87EC51r
スキー、スケートは多少できる
初めは覚えが悪かったが、コツを飲み込んだらすぐに上達しはじめた

球技始めチームプレイ、対戦競技は壊滅状態です

189 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 09:27:37 ID:AYv60F1L
悪いけど2chでコミュニケーション取れるやつはアスペの内に入らないよ

190 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 09:39:48 ID:nHdXC63t
>>184 朝のニュースで聞いた。詳細は知らないが、親も教師も対応中だったらしいから、正常なら死ぬ理由が分からない。
学校は、死ぬこと考えたら行かなければすむだからな。精神の病気だったのだろうな・・。


191 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 09:50:00 ID:LoN/SwSG
まぁそう言わずレスをよく見てくれ(特に長文)。俺はこれらを見て、俗に言う
会話のキャッチボールのような双方向のやりとりが出来ているか?と問われれば、
とてもそうは思えないな。

192 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 09:51:23 ID:LoN/SwSG
ありゃ、レスアンカー忘れた。まぁいいか。

193 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 10:02:31 ID:nHdXC63t
>>175/176/177 面白かった。 >>178 「医師の心」「教育された心」は宿題ということだろう。
↓参考にして下さい。感情が分かります。>>169
@a 15歳→親→医師→【自分】瞬時に医者と一体化 軽い苦痛(心=実体が不明のもの)
Ab 15歳→親   →【自分】瞬時に親と一体化  軽い苦痛(心)
Bc 15歳     →【自分】モヤモヤ(心)   素人レベルの知性キーをenter 推測可能になる 理由:>人間誰でもいつかは死ぬ。短いか長いかだけ。

Tc  中〜重症程度の鬱状態の患者 →【自分】モヤモヤ  類型化し発見された「抽象的」法則(科学)に、「具体的」事実を当てはめる。科学キーをenter しかし、推測は不可能(心)。   



194 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 10:12:06 ID:nHdXC63t
>>173 豚もおだてりゃ、木に登る。
   健常な豚でないと、有効に作用しない。。

195 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 13:24:07 ID:F77aBCnD
>>189
…これが見ず知らずの人との直接対話になるとねえ。
てんでダメダメなのよ。

196 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 14:59:21 ID:g3ghJ6o2
>>188
同じく。
道具や雪氷との対話ならかなりうまくできていると思う。

>>189への反論(みたいなもの)
文字でのコミュニケーション(刺激反応回路)はアスペでもできると思うよ。
対面でのリアルタイム対話、特に複数との対話になるほどダメだけど。

197 :193:2006/11/13(月) 16:20:53 ID:nHdXC63t
>>191 そうだな。ハイテンションだ。。

198 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 16:28:09 ID:3GijXJtW
複数との対話が駄目なのは単に性格的に引っ込み思案とか
口下手とかそういう場合が多い。足が速い人間と
遅い人間がいるのと同じで得意な奴と苦手な奴がいるに
決まっている。病気の範疇に入るわけがない。
対面での会話が苦手でも一応出来るならアスペには
入らないよ。なんでそうアスペになりたがるわけw

199 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 16:43:27 ID:F77aBCnD
>>198
話しかけたり話し終わったりのタイミングが分からないし、話題を選んだり出来ずに
自分が興味あることだけを延々と話してたりしますよ。
いくら注意されても直りません。

200 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 17:09:44 ID:dVtZeh0z
>>198
>対面での会話が苦手でも一応出来るならアスペには
入らないよ。

ものすごい断定ですね。


201 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 17:20:08 ID:LoN/SwSG
>>198
取り敢えず何も言わないでこのスレ読み返してみ。ちゃんとレスの意図を
汲み取れれば問題の本質が見えてくるはずだ。それでもわからなければ
ロムるべきだ。

文字でのやりとりなら出来る、とはいっても、一番問題なのは状況設定
じゃないか?
例えば同じ文字のやりとりでも、知り合いとのメールやチャットなどとここでの
やりとりでは大分状況は違うと思う。

202 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 17:21:37 ID:u6nh2q1H
アスペは対話は出来ても会話が出来ないのでは?

会話と言う単語には、ただ単に話しをするだけでなく共感・非言語のアクションを読み取りつつ話す事の意味が含まれてると思う。



俺は対話は得意だが、会話は苦手だ。

203 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 17:22:25 ID:B6fC9Kt7
確かに一度話したぐらいじゃわからない人もいる。
その程度なら対応できたとしても二度目、三度目…
のうちに必ず問題が起きて何、あの人!ってなるから。

204 :=>>100:2006/11/13(月) 18:10:01 ID:nHdXC63t
手紙の種類を名言しなかった。請願署名の手紙の趣旨だ。
自殺を勧めてる訳じゃない。


205 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 18:52:13 ID:g3ghJ6o2
アスペルガー症候群の診断基準
ttp://ibuki.ha.shotoku.ac.jp/~kitazawa/masatsugu/icd10.html
ttp://ibuki.ha.shotoku.ac.jp/~kitazawa/masatsugu/dsm4.html

ここから、
>>198
>対面での会話が苦手でも一応出来るならアスペには
>入らないよ。

という帰結を読み取ることができなかった私はアスペでしょうかw

206 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 19:50:51 ID:PBDZRKWU
なんか無知な上に思考回路が機能してない人がいるみたいだが、
スレちがいだしヌルーしないか?こういうのは

207 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 20:31:13 ID:PBDZRKWU
そういえばここsage推奨じゃないんだな…
次からテンプレにsage追加希望…

自閉症圏でも運動障害のない人はいるんでは?
アスペで、チームプレイ以外にバイクの運転とかバク転とか、
体操系の一人でする運動、身体能力自体は高い、みたいな人もいるんじゃないだろうか…?

208 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 20:40:39 ID:ywSyQf4D
アスペなら3人以上の会話で急に黙り込む

209 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 20:49:25 ID:I6nkMS3c
それオレだ・・・・

210 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 21:01:59 ID:LoN/SwSG
>>207
バイクじゃないけど自転車の運転全く駄目だわ。全然自慢にならんけど、
半年間に三回転けたし…
左足だけをペダルに乗せ、自転車を走らせながら乗る、もしくは降りるなんて
高等テクは無理だし、傘をさしながら道路通るなんて、死ねと言っている
ようなもの。

211 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 21:11:12 ID:I6nkMS3c
オレも乗り物系だめ、
こないだチャリでコケて骨折したし

212 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 21:15:05 ID:R4o345Vo
オレアスペかな。
友達全くいないし、運動全くできなかった。
仕事は変な間違いばかりで怒られ、会社でも変なやつだと思われてる。
他人と会話しても冗談を本気にとる人みたいに思われてるし、もう逃げ出したいよ。

213 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 21:52:53 ID:PBDZRKWU
職もあって健康な体のあるやつが甘ったれたこと言ってんなよ

214 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:05:59 ID:R4o345Vo
職があって見た目健康なだけに同じように周囲の人間はそういうこと言うよ。

215 :106:2006/11/13(月) 22:06:23 ID:5VaFizwx
>>149
結局、全部経験だと思う。ヤな経験ばかりだと、そればっかになってしまうよね。

いろんな感情を経験して気付いたけど、意外と俺って、感情を自分で
コントロールできると思えてきて、健常より得かもしれないと思ってきたw

感情をある程度コントロールできるなら、わざわざ自分の嫌な感情を選択する
必要なんて無い訳で。自分の感情は全部、自分で作ってるだけなんだし。

データさえ集まれば、どんな事でも何とかなるかもしれない。アスペと診断されて
2年程度の三十路だけど、そんな風に思えてきたよ。

216 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:12:48 ID:PBDZRKWU
>>214
伝わってないな、弱音はいてるのがうっとうしい、と言いたかったんだ
じゃあ逃げ出せば、と

217 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:19:45 ID:5VaFizwx
>>151
モノが壊れるのでも、代替がきかないのって色々あるよね。
プレミア品とか骨董品とかいう類がそう。
俺はそれから、
「物は、人が居なければ作られない、勝手に湧いて出るものではない」
を学んだ。

また、色々書いたノート、データの詰まったPDA等も代替がきかない。
製品としては代替が効いても、大体の人間の記憶からは、失われたデータを即座に
再生できる訳でも、仮に再生できたところで、即座に書き込みや入力できる
訳でも無い。
俺はそれから、
「物は、人が使うという事だ」
を学んだ。

その他諸々積み重ねて、社会で生きるという事はどういう事か、を学んで
いったと思う。もっともその気になったのは、ここ数年以内だけど。
それまで得たデータを分析し、時々思い出す事によって、そうしてきた。
それまではただただ不満だらけ。やる事なす事が悪い方向に向かっていた。

という訳で、同じデータでも、どう「その気」になるかで、生かされるか、
無駄になるかが、はっきりと変わってくる事を、最近学んだ。

218 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:20:05 ID:XJ1o3kk0
>>216
だからASにそんな比ゆ的な言葉は通じないってば。
伝えたい事はストレートにお願いします。

219 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:33:46 ID:LoN/SwSG
>>216
う〜ん、アスペのことをほとんどわかってないようだから例えを出してみようか。
あなたの言っていることは知的障害者に車を運転して勝手に事故って死ね
と言ってるのと変わらない。知的障害者を引き合いに出したのは不適切な
表現だったかもしれないが、自分の例をとってみてもそれくらいに車の運転が
危険との自覚がある。

220 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 23:28:41 ID:ySBar3b6
>ASの皆さん
辛くて逃げたくて、自殺考えたことありますか?

私は未診断。でも、ASの皆さんの感覚に共感できるし興味もある。
てことで聞いてみた。
予想だが、自殺≠逃げ、という感覚ではない気がする。
いや、自殺を考える方もいるかもしれないけど。
でもASの人の逃げ=離脱かなって思う。
上手く言えないけど、記憶とか、精神の自殺こそASにとっての自殺、みたいな。
書きかけのノートを閉じる、二度と開かない、ような。
でも、そんなことしてたら自殺してもしても足りませんね…。
いかがでしょうか。


221 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 23:36:11 ID:I6nkMS3c
今まさに考えてますよ。


222 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 23:37:44 ID:eKpnpgY9
>>220

いやもうすでに、幼少時の記憶とか出てこないんですが。
下手に脳力に長けてるせいか、ブロックも強力すぎ。

長期記憶と、意味記憶の間で、性能がえらく違うもんで、
まるでコンピュータが生きてるようですよ……orz


でも、自分のASっぽいところを自覚してからは、楽に生きられるようになったかも。


223 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 23:44:52 ID:5wl0WpoK
>>175
安楽死の話だけど、その子は苦しいから発作的、衝動的に死にたいと訴えたかもしれない。
しかし、それが本心とも言い切れないのではと思うように自分はしている。

では、実際に「そんなに苦しいなら安楽死の注射をしましょうね。」ってことになり
注射されるギリギリ直前に「やっぱり死ぬのは恐い!嫌!苦しくても意識があって
感じているうちは頑張って耐えて生きるよ!」って今までの考えを覆すかもしれない。と思うようになった。

人の「本心」は口に出す言葉と違う場合が多いし、本心だと自分自身も思って言ったけど
本当の気持ちには気がついてなくて、まったく別だったということも結構あると思う。
それはASだろうが定型だろうがそういったことはよくあるのだと思われる。(定型の方が
自分の本心を自覚しやすいとは思うが)

だから、「もう二度と生き返れないのだから」安楽死の答えは簡単には出せないもの、
いや、出してはならないものだと個人的には思う。
答えをすぐに出さずに、この例の場合はもっと慎重に検討に検討を重ねて
それでも答えは出ないのが当たり前なんだと思う。
だから国の法律でも禁じられているんだと思う。

こう考えれば双方にとっても一番楽でしょう?となんでも合理的に処理しようと考えるところが
自分にもある。
私も理論では175と同じように考えてしまうタイプだけど、ここが自分の一番注意しなくては
ならないところだと最近は思っている。
答えは簡単に出さずによ〜く検討する。
最近ようやくそういったクセがついてきた。これは私が以前より少し発達したといっても
いいことなのだと思っている。
だからこういった面では以前より少しだけ他人へ迷惑かけることが減ってきた。

そして、そんな気持ち無視的な困った私を見放さず、長い事友人でいてくれた人達には
今は心から感謝している。
昔と同じに雰囲気で嫌われることは変わらないけどねぇ〜。

224 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:00:51 ID:ilwlWqLg
流れぶったぎってすみません。
質問なんですが、WAIS-Rで発達障害の特徴が出たからって
100%障害有りというわけではないのでしょうか?
健常者でも発達障害みたいな結果出ちゃうことってあるのでしょうか?

225 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:22:27 ID:PPsfij8k
>>221
そうでしたか。何か傷つけるようなこと言ったならごめんなさい。
そして、何から逃げたいのですか?

226 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:23:23 ID:cUfD6DME
>223
>ギリギリ直前に「やっぱり死ぬのは恐い…(略


いやぁ、これ、あるよ、うん。行って還ってきたから言うけど、その時、
「生きたい。シアワセになりたい。誰か助けて!」って、自分が叫びたくなるのがわかった。
普段は叫ぶなんてしないんだけど。

どんなに苦しくても、生きてる以上、生きなきゃいけないんだ。
どうせいつかちゃんと死ねるから、その時まで、最大限に長く。努力して。



227 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:33:54 ID:2pgcTe3c
>>225
大丈夫ですよ、傷ついたりはしていません。
逃げたいのは自分を取り巻く環境すべてです。
正直まともな生活とはいいがたい環境なんで・・・
でも、ASのせいでどこへ言っても変なやつ扱いされて
働くこともできやしない・・・・。

228 :28:2006/11/14(火) 00:42:35 ID:md3DRtE/
>>227
227は頭はいいのか?学歴はそこそこある方か?
業務の内容が専門的になればなるほど(ASにとっての)周囲の環境はよくなるよ。
暇でおしゃべりばっかりしてる会社が一番居心地が悪い。

229 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:45:01 ID:xSNSjw6m
業務が暇で、おしゃべりが業務内容中心の会社・・・

自分なら確実に浮くな。公務員の事務とかならアスペでも出来るかな?

230 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 01:02:39 ID:Ea7M1wLt
>>220
自殺自殺って、実際どうなんだろうね。

小学校に入った時から修行してるから、やっぱりよく解らない。
何のために修行するのかも解らない。でも、やらなければならないからやる。
でも、実際は自分の考えがどうなのかは知らない。
本当に誰のためか、なぜこんなにも考えるのが辛いのか。
考えない方がいいのか。それとも、考えて結論を出した方が幸せなのか。
真剣にもっとまじめに出来ない自分が許せない。
どこまでやるべきか、絶対なんてものはそこには無かった。
ただ虚無な自分しかなかった。何も決められない自分がいた。
ただ思考停止して、ただ自分に絶望するしかなかった。
死ぬって、消えるということ?いや、消えたほうが望ましいのかもしれない。
だって、私は私たり得る確証が無いから。
もう思い出したくは無い、これ以上は頭が痛い。

231 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 01:07:39 ID:7Z171qzx
自分のことボーダーだと思いながら
近所の精神科に通ってたけど、派手にODして自殺未遂はかった後、
大学病院で知能検査やったり、小中学校の通知表見せたり色々と調べられ、
ボーダーじゃなくてアスペだって断定された。
今でも自殺したいって一日に何度も思うが…

232 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 01:27:30 ID:AUxxOf6B
ドッペルゲンガーの親戚?

233 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 01:30:16 ID:2pgcTe3c
ねぇ、マジ相談なんだけどさ。
ASな人間がまともに仕事して家庭つくってっていうのは
無理な夢なのかな。
オレ、とにかく普通にくらしたいよ

234 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 01:50:12 ID:md3DRtE/
>>233
自分と似た属性の人間が多い環境に身を置き(仕事)、
似たような考え方をする相手か、理解のある相手を伴侶に選べば大丈夫かも。
ま、普通の人が普通に暮らすのもままならない社会だから
何とも言えないけど。

235 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 01:53:26 ID:zSC2CSbk
無理とは言わんが、ライト兄弟時代のほんの少し前に「空を飛ぶぞ」と
言う位の“無茶”だと思う。

236 :220:2006/11/14(火) 02:10:10 ID:PPsfij8k
>>227
環境すべてからですか…。
私の予想は外れたけど、でも、逃げることができたら(環境を探し続けることという意味です)いいですね。あきらめないで欲しい。願望です。

>>irony
修行とは、ここではどんな意味ですか?
生きること?

個人レスばかりで恐縮です。
こんな深夜に、皆さんが起きてることが何だかほっとします。

237 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 02:40:02 ID:7W5AYpNZ
>>218-219
すまないな、おれもアスペだしアスペのことはよくわかっているつもりだよ
それ故におまいらのアスペさ加減が自分を見るようでついな…
『アスペ同士は二重の障壁がある』って正にこれだな


238 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 05:08:33 ID:k7g7fr4u
>>223
>そして、そんな気持ち無視的な困った私を見放さず、長い事友人でいてくれた人達には
>今は心から感謝している。昔と同じに雰囲気で嫌われることは変わらないけどねぇ〜。

223はとても幸せだ。複数の友人がいる。

239 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 06:28:23 ID:ib8aX4lB
初めてASを調べてみたところ、幼少期の症状や心理面で一致することがほとんどでした。遺伝性があるなんて…。
自分は小さい頃はチックと診断されたこともあって、父親がASの典型なんでひょっとしたら…と思って調べてみたんですがストライクでしたわ。蓋し、今までの恋愛もまさにASって感じですた

240 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 06:33:39 ID:kD7cYTUW
そういやオレも昔の記憶がない。もう封印してしまったかのよう。
学生時代のことなんか楽しいこと一つもない。
断片的にいじめられたとか、泣かされたみたいなのがポツポツとあるだけ。
いやあ、生まれてこなきゃよかったと思う毎日だ。

241 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 07:48:00 ID:sfmjDUZ4
>>228
とあるバイトで、最悪だったとこあるな。
そこは役所で、臨時職員として私は採用されたんだけど、
とにかく暇。自らが採用された意義を疑う程に暇。
しかし、暇なのに、臨時職員の数が職員の割に多い。

お茶汲みがあるのは構わない。しかし、それが一日五回で、
しかも「お茶碗は一人ひとり違うので間違えないよう。
コーヒーの好み(砂糖、ミルク)も一人ひとり違うから気をつけて下さい」
ってアフォかと。

確かに雑用は臨時職員の仕事だし、お茶汲みも仕事のうち。
それでこちらは給料頂けるとはいえ、
しょうもないことに精魂傾ける暇と金と能力があるんなら、
もっと別なことに金まわせやと思った。
とどめが、そんな職場にも(臨時職員の)お局がいたことだ。
井の中の蛙よろしく先輩風吹かせていた。滑稽ですらあった。
馬鹿馬鹿しいにも程がある。

別の部署でも臨時職員をやったことがあるが、
そこはひたすら忙しい部署だったため、そんなアフォで理不尽なことはなかった。
やはり、暇度合いと居心地のよさとはおよそ反比例の関係にあるのだろうか?

242 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 08:17:29 ID:N3XfqPW2
>>241
暇ってのが一番しんどいよ。自分でやること探さなきゃならんし。
暇な人達がやることってのは大概お喋りなんだけど、雑談が出来ない
俺のような人間は気まずくて妙にそわそわしてしまう。

243 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 10:45:24 ID:dwaFjawY
>>236
日蓮宗の修行のことです。

244 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 11:26:15 ID:dwaFjawY
昔のことは、なかなか思い出せない。
思い出せるのは、ただ青い空をいつも見ていたことだけ。
雲の流れる様を、雷が遠くに鳴っているのを、ずっと見つめていた。
草むらの中で涼しい風を感じていて、その時つんだ花の残り香は今でも感じる。
雪はただ白く透き通って、柔らかに冷たく降り注いでいた。
でも、記憶の中の人たちはみんな顔が無い。どうしても思い出せない。
ああ、できれば、このまま、どこか遠くに、消えてしまいたかった。

245 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 12:17:38 ID:tAFaAM6q
おまえさぁ・・頭出しにポエムですとかつけろよ。
予め言い訳があると、ナルシストとか言われないから。理由:読む人は、予想して読むから3行目あたりでムムッておもわない。

246 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 12:23:21 ID:kD7cYTUW
一歩間違えばナルシストか。
オレも小説家だとか言われたことあるなw

247 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 12:25:25 ID:tAFaAM6q
>>241 現在の自分です。秀逸な履歴書・職歴のオレがなんで?。



248 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 12:28:56 ID:dwaFjawY
何も知らなかった。何も受け止められなかった。生きるって何?
本当も嘘も、ただそこにあるだけではないのか。責任って何?
人々は勝手だ。求めるだけで、ちっとも気が付いてはくれなかった。
期待するだけで、私がどう感じているかを考えてはくれなかった。
誰もが私の心をもてあそんで、私が与えるべきものの断片すらわからない。
みんなは私の言葉に答えないのに、どうして私が何かを与えられようか。
皮肉すぎるよ、だって私は空っぽのままなんだから。

249 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 12:39:51 ID:dwaFjawY
このままやめてしまおうか。大学も何もかも。
何も無い自分がいるだけで、キャンバスは白いままだ。
一つの答えを求める答案用紙の方が、余程私に似合っている。
携帯電話は折れてしまった。包丁は刃が欠けて使い物にならない。
ただぬいぐるみを抱いて座っている。現実は遠すぎる。
どうあがいても、もう守るべきものなんて無い。
ああ、できれば、あのまま、どこか遠くに、確実に消えてしまいたかった。

250 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 12:45:49 ID:ZiC/F/oS
相談させていただきます。よろしくお願いします。

いわゆる、「空気が読めない」ことで悩んでいます。
勘違いしたときに、「あ、すみません間違えました」と誤るタイミングを逃したりします。
理解不足な行動を平気でして、しかもそれに気づかないで澄ました顔でいるます。
よく「何であの時、しらばっくれているの?」などと言われます。

皆さんは、他人の話を聞いているとき、どのように理解しようとしていますか?
自分が変なことを言っていないか、不安になりませんか?
浮いた行動をしていないか、いつも不安になります。

行動のあとで考えると、相手に失礼で、周りの人に恥ずかしかった気持ちになり、
後日、その人達に会いづらくなります。

人の話を聞けるコツは、何かありませんか?
たとえば・・・
わからなかったという事実に、気付くことができれば聞き返すことができると思っています。

2ちゃんでマジレスもおかしなもんですが、
こんな所ぐらいしか見つからなかったので、よろしくお願いします。


251 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:02:12 ID:md3DRtE/
>>250
仕事の指示を受けるときはメモをとる。
話を聞き終わったら(相手によっては要所要所でも可)
相手の指示を簡潔にまとめて確認をとる。
これでほとんどの勘違いトラブルは解消される。

あと、失礼な言動をしたことがわかったら
その時点でフォローを入れる。
何もしないよりは、遅くなっても謝っておくほうがずっといい。




252 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:13:33 ID:QNPxQYdE
>>251
最初のうちはそれでもいいんだけど。。
せっせとメモ取りしてると真面目な社員だと思われるし、ビジネスの基本でもある。

そのうち、指示に言外の意味を含ませてくる(空気読めということ)。
するとだんだん気が利かないやつとか真面目なだけの使えないヤツと
いう評価に変わる。

これも現実(の一例)。

欧米だとこういう葛藤は少ないかも。
明確に指示しなかった上司が悪いと反論できる。

253 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:15:31 ID:dEtCbQBc
変なこと聞くが
アスペって性的倒錯者が多かったりする?


254 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:22:07 ID:md3DRtE/
>>252
>そのうち、指示に言外の意味を含ませてくる(空気読めということ)。

その頃には相手のボディランゲージや声のトーンの違いが少しは読めるようになってくるので、
小声でこっそり確認する。(その他に何かありますか? とか)
できないことが続いた場合は、正直に相手に打ち明けて、
はっきり指示してほしいと頼んでみる。
それが無理な相手なら諦める。

>欧米だとこういう葛藤は少ないかも。
>明確に指示しなかった上司が悪いと反論できる。

アメリカは知らないけど、ラテン系のヨーロッパ人だと
こういう上司はときどきいます。
たいていは、周りの人が事前に注意してくれるけど。
(あの人はきちんと指示できないから要注意、とか)

255 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:27:28 ID:QNPxQYdE
>>254
正論だ。(良い意味でね)
しかしそこまでできたらアスペじゃないとも思う。


256 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:35:26 ID:md3DRtE/
>>255
いえ、経験(トライアンドエラー)と努力でここまでは何とかいけます。
そこから先が難しい。
おまけに、これができたからといって幸せであるとは限らないわけで。

自分の場合は音と光に極度に弱いので、
音楽が流れている店などで、酒を飲みながら打ち合わせ、
という状況になると完全にお手上げです。


257 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:50:19 ID:zSC2CSbk
>>256
おまいの頑張りとアスペとしての限界ラインはわかった。だがな、
おまいさんのラインまで辿り着けず、同時に「音と光に極度に」
強い…どころか依存するアスペさえいるって事を知っとけ。

258 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:51:06 ID:tAFaAM6q
>>256 は、認知的には、軽いASだと思う。

259 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 14:21:22 ID:tAFaAM6q
>>249 シュクシュクと自分にできることをしましょう。
   

260 :256:2006/11/14(火) 14:31:06 ID:md3DRtE/
>>257
そうですね。自分語りになっちゃってすみません。
「音と光に極度に 強い」 ケースについては知りませんでした。
ヨドバシの前とかでパニックを起こさないで済むんなら
とっても羨ましい(失礼かもですけど)

261 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 15:37:52 ID:vIflSqGI
>>220
>辛くて逃げたくて、自殺考えたことありますか?

>上手く言えないけど、記憶とか、精神の自殺こそASにとっての自殺、みたいな。

記憶とかは、べつに自殺なんて考え方をする必要は無いよ。
過去の記憶は忘れて当然なの。だから、仕事等でどうしても必要な記憶は、
思い出す為にメモに残すのが普通な訳。
不要な記憶は、忘れてOK。自殺なんて考える必要は無い。

262 :261:2006/11/14(火) 15:39:49 ID:vIflSqGI
>>261の事は、>>244にも言える事。
と言うか、素晴らしい感性を>>244さんは持ってるじゃないかい。
その感性のままに、常に現在に意識を向けて生きてれば、それでいい。

記憶は、経験に過ぎないんだよ。自分にとって良い事も悪い事も、全てが
自分が良く生きるために活用する経験に過ぎない。対策が求められる経験なら、
それをパターンに組み込めば、必要な時に出てくる。一度では無理なら、
何度でも繰り返せば、そのうちパターンに組み込まれる。
ASはそういう事が必要であり、それさえできれば何とかなる事が多いと実感してる。

で、不要になった記憶は、捨てていい。今感じた事は今だけのもので、わざわざ
脳内で繰り返し再現する必要は無い。それは逃げでも精神の自殺でも何でも無い。

逆に、脳内記憶にばかり浸って、現実を感じられていない状態が、精神的な
自殺と言える。

そういう意識を持つ事をお勧めします。

263 :AS250:2006/11/14(火) 15:44:26 ID:ZiC/F/oS
>>250 です。
>>252 さん、>>254 さんありがとうございます。
そうですね。まずは、こまめにメモをするようにしてみます。

ずれた行動や失礼な行動のフォローが、まず難問です。
その時には気付かずにとぼけているし、時間がたつにつれて、
自分を見直すとだんだん恥ずかしさがこみ上げてくる。
すでに時間が経過していて、どうフォローしようかと思っても必死なさまが滑稽で、
またやってしまったと、諦めていています。

こんなASのスレがあるなんて知らなかったので、感動しました。
周りの人にはなかなか相談できませんでした。


自分は真面目に取り組んでいるつもりでも、やる気がないように見られたり、
他人に対して好意的に考えていても、機嫌を損ねるミスをします。
気を使ったつもりでも、ぜんぜん利いていなかったり、
その行動が逆効果で、使えない奴と思われているかもしれません。
ほとほと嫌になります。



264 :261:2006/11/14(火) 15:48:42 ID:vIflSqGI
>>263
俺もそういう事を繰り返してきたよ。そして、そうして自己嫌悪ばかりしてた。
現実に意識を集中して、「終わった事」と「今必要な事」を切り分ける訓練を
してみて。「それはそれ、これはこれ」てやつ。

今の苦労は、対策してパターン化する材料であり、無駄では無い。

265 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 18:52:51 ID:dwaFjawY
>>243
×日蓮宗→○真言宗
宗派すら把握できていなかったorz。

266 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 19:07:15 ID:N3XfqPW2
俺なんて、就職内定してたのに、同級生に就職先の会社名言えなかった。

267 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 19:12:12 ID:dwaFjawY
>>266
それについて詐欺られたと思われた?

268 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 19:23:10 ID:N3XfqPW2
>>267
ごめん、意味がとれません。こちらも説明が足りなかったんですが、会社名を
言えなかったのは、単に忘れたからです。それ程までに就職ということに対して
熱意が無かった、ただ流されるままに生きていた、ということです。

269 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 19:37:19 ID:n0EO9n3l
流されて生きていけるのも1つの長所だと思うね
俺は流されるどころか生きていくこともままならない
就職はしてるがな

270 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:21:23 ID:kD7cYTUW
情けない話だがオレは仕事しないで生きていけないか考えている。
在宅勤務でもいいので煩わしい人間関係から解放されたい。

271 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:31:13 ID:vIflSqGI
>>270
税金要らないどっかの島で魚釣って暮らす

272 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:47:55 ID:4a2OFPX3
>>249
おそらく、時間が解決してくれることも多いと思う。

私の場合は20代半まで、朝起きると、はたして今日も正気を保てるのか?というほどの
原因不明の不安感にさいなまれていたけど、社会に出て、周囲ともちろんうまくいかず、
(今もだけど)そんな辛さや不安感から逃げるように、次から次ぎへと知識の吸収をしまくって、
不安をごまかしながら、それでも、周りの不理解にさんざ痛めつけられて、とうとう反発をやめて、
それから自分を見つめて、少しばかりの人生経験から、ある程度の自分の行き先が見えた時、
青年期の胸を覆いつくす不安感がずいぶんと薄れて、心理面では今はかなり楽になっている。

しかし、生活面でのつまずきは、一向に解消されないばかりか、若い時は許されていたことも、
今の年では見逃してはもらえず、(当時は今思うと、結構甘やかされて恵まれていたのに、子供すぎて
全然気がつかず、辛く感じていたっけなぁ)それはまた大変なのだけど、でも、周りを責めず、自分を責めず、
とにかく自分の出来る限りの工夫はしているつもり。(たとえそれが報われないことが多くでも)

だから、もしかすると20代後半くらいになれば、気持ちが楽になって自分との折り合いが
うまく付くようになる日が来るかと思いますよ。

273 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:54:01 ID:N3XfqPW2
仕事しないで生活するにはヒモしかないな。まぁある種の才能が求められるけど。
つうか人間関係を絶つということは同時に職に就くことも諦めざるをえない
というわけでもない。

274 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:00:30 ID:d4EpjtKc
素人質問で申し訳ないんだが、ひとつ聞かせてくれ。

他人の気持ちを読み取る能力が欠如してるアスペの犯罪率が、
普通と同じかそれ以下なのはどうして?
最初アスペの症状を聞いたとき「他人の気持ちを考えられない人たちなのか」
と思ったんだがそうでもないみたいで………。

275 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:04:21 ID:BtqNKYWU
>>274
だって、犯罪って割に合わないじゃん。

罪を犯して問責されて、賠償して、経歴に傷がついて、前科もちになることと、
社会からフェードアウトしてでも罪を犯さないこと、どちらが後々楽か、
実行する前に考えるからです。

嘘をつかないのもおんなじね。
後で整合性を保つ手間を考えたら、
初めから本当のことを言う方が楽。


276 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:07:06 ID:d4EpjtKc
>>275
なるほど。せんくす。

犯罪以外だったらけっこう冷徹なの?

277 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:11:25 ID:BtqNKYWU
>>276
冷徹っていうか、単に「感情がこもらない」。

自分の場合、その状況、その条件下において、
どういう手順で物事が処理されれば、最も効率よく収まるか、
いつもそこから切り分けていくんだが、
「色気がない」「説明が早すぎる」「ついていけない」など、散々言われるよ。

物事の判断と、感情の揺らぎが連動してないとも言える。
ただ、自閉の度合いや処理能力にも因るから、一概には言い切れないけれど。


278 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:13:07 ID:OSk+2gJJ
いつも冷徹ですが、何か?

…他人の気持ちを汲み取るコトと法を犯すコトとは関連性ないだろうに…

279 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 21:17:55 ID:dwaFjawY
>>274
読み取れないというのは、思考がlogicalすぎるからではないかと。
理性的すぎて感情が読みにくい。自分の感情も解らないことがあるし。
logicalな思考だからこそ、理由なしには動かない。
だから、余程の理由が無い限りはルールをはみ出したりはしない。

280 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:27:27 ID:d4EpjtKc
>>277
なんかよくわかった。ありがとう

>>278
犯罪とかした人に対して「人の気持ちを考えろ」って言う人いるからその延長で考えてみた。
気分害したならすまん。

>>279
それがよくわからないんだが、例えばそのルールが大した罰則を伴わないものだったら?
例えば校則とか。
どうせ破っても先生に注意されるだけ、
それなら自分の欲望を満たすほうに……とはいかないの?
それとも欲望自体があまりないの?

281 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:31:48 ID:n0EO9n3l
ソースはないが、アスペルガーは言われたことを忠実に守る傾向
があるんだそうだ。警官には向いているって。
空気読めないってのは曖昧さを排除する傾向があるんじゃないか。


具体例になるかわからないが
草薙のドラマ(僕と歩く道)でも、
同居してる家族の息子が自閉症の草薙に金をたかったことがあったけど
同居人の親が誰に金を貸したのかを絶対に言わなかった。


282 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:33:37 ID:zSC2CSbk
おそらく、他人の気持ちがわからない
⇒他人なんかどうなったっていい
⇒モノ盗ろうが命盗ろうが…
と考えたんだろう。>>274の書き込みを定型の代表と見るなら
二行目と三行目が直結しないてのは
どうも「普通(定型式)に考えると」「見落とし」てしまいがち
ってことなんじゃないかね。

犯罪以外には冷徹?どうかね。一行目と二行目は犯罪だろうが
順法だろうがそう大きく変わらない。むしろ「いざ犯罪」に手を染めたときの
冷徹な破壊力は定型のそれを上回る場合が多いかもな。

まとめ
・犯罪の道を選ぶか順法路線で行くか⇒定型と変わらん
・順法路線を選んだ場合、冷徹?⇒共通項「他人に注意を払わない」
※性格の問題や表現の結果冷徹に見えたりそのものだったり個人差あり
・犯罪路線を選んだ場合、冷徹?⇒同上。

283 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:43:10 ID:zSC2CSbk
そういえば、アスペは別に欲望に忠実ではないな。
>282でも多少触れたが
他人に無関心=どうなろうがかまわない ではない。
責任感は人並みにある。だから自分が意図せずに
何かやらかした結果人に害を及ぼせば心は痛む。
基本的に人に害したくないというまともな精神性はある。
弱いのは、相手の立場に立つための想像性と客観性。
そのため意図せず顰蹙買ったりと「やっちまう」ことがある。

一方、確信犯として害した場合は潔すぎるほど
後悔なんかしなかったりもするのでそれはそれで問題か。

284 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:47:14 ID:d4EpjtKc
んーつまりアスペは共感力が欠如してるけど、
良心は(人によるだろうけど)人並みにあるってこと?

自分アスペかと思ってたんだけど違いそうだな……

285 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:51:02 ID:zSC2CSbk
>>284
良心の有無はASとは無関係。他要素(主に性格?)に依存。
なので良心基準に判別は無茶。
サイコパスとかと併発とかだったらわけわからんことになりそうだ。

286 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 22:28:05 ID:dwaFjawY
>>280
私は、なるべくはっきりしていることを望みます。
なので、ルールのように明確なものほど忠実に従います。
ルールを破るのは、ルールが矛盾しているか理論的におかしいからです。
だから、私にとっては罰則は関係ありません。理に適っているから従うだけ。

>>284
良心は、自分が正しいと思う事(ルール)についてそれを犯すので、
痛むのだと思います。なので、良心とは一種の心理的なルールではないかと。
だとすると、より強くルールに従うASの方が失敗した時に良心が痛みやすいことになる。
また、良心なのか社会的ルールなのかは区別がつかない可能性が。


ASの人の共感能力が無いのって、自分の感情が解らないので
他人の感情もわからないだと思う。
私自身、感情を気にすることはあっても実際はどうなのかはわからない。

287 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 22:29:04 ID:4a2OFPX3
>一方、確信犯として害した場合は潔すぎるほど
後悔なんかしなかったりもするのでそれはそれで問題か。

たしかに。。。
ほんとうにそれはそれで問題。
最近はあんまり確信犯はしないなぁ。良心がしっかりしてきたのかな?
あっ、でも、会社でミスした場合は実に巧妙に隠滅する。
前の私のする悪いことなぞたかがしれてるけど。(よそん家のカキの実や寺の池の金魚を盗るくらいw)


288 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 22:33:52 ID:dwaFjawY
良心:名詞
@道徳的に正邪・善悪を判断する意識。
A善悪を判断して善を命じ悪を退ける知情意の統一的意志。

289 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 22:39:07 ID:dwaFjawY
>>245気になったので辞書で引いてみた。
ポエム:名詞
=詩

詩:名詞
@文学の形式の一。一定の韻律などを有し、美的感動を凝縮して表現したもの。
内容的にはギリシャ以来抒情詩・叙事詩・劇詩に大別され、近代にはいって
定型を廃した自由詩・散文詩が盛んとなった。
A人の心に訴え、心を清める作用をもつもの。また、詩的趣があるさま。
B(和歌・俳句に対して)漢詩のこと。

290 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 22:43:56 ID:4a2OFPX3
>>281
そういえば、私の場合も仕事では言われたことを実に忠実に守るんだけど、
その時は、まったく私情は入れず、本当にロボットのように処理するんだけど、
何故か怠け放題、無駄口放題の他の人の方が評価が高くていやんなっちゃう。。。

無駄口きかないから仕事量など他の人よりもず〜っとたくさんやってるはずなんだがね。

つまり、誠実にキチンと仕事を処理するより、周囲といかにうまくやれる方が
会社では必要なんだよね。
ここでもさんざ言われてることだけど。。。
普通の会社勤務のアスピ〜の場合は労多くて益少なしの結果がやっぱり多いんだろうな。
そりゃ〜能力が高い方は絶対的な評価をもらっていることも多いだろうけどさ〜。

291 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:10:30 ID:TJPysbpG
ASの犯罪率が低いというソースを知らないのだけれど、
きっと、そうなんだろうと思った。
法律に限らず、ASは規則性が好きだったり、
規則性に安心したりするのでは。
言葉の論理的な使用とか、明快な段取りとか、規則性のある図形とか。


292 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:23:52 ID:Nb3nMggJ
>>281
警官に向いてるってのは警察側でもそういう認識なの?
というのも、こないだ受けた警官試験の面接でASっぽい特徴をアピールしてみたんだが、
ふつうに考えたら落とすよなぁ。

293 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:32:44 ID:KXdgnGOJ
ここ読めば読むほど、自分がASである気がしてきた。

あいまいさ大嫌い。仕事に色気がない(と言われる)のも禿同。
言われたことに忠実にやると客も上司も同僚もどんどん付け込んで来るのが
まったくわけがわからない。
同僚が好意で「テキトーに手を抜かないとつけこまれるよ」って忠告するけど、
ぜったいに手が抜けない。いつもヘトヘト。

294 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:41:56 ID:QNPxQYdE
最近はどこへ面接に言っても「コミュニケーション能力の高い人を採りたい」と言われるorz
要は、コミュニケーション能力のある人材が足りてないということだ。
いつの間に日本人は総自閉化したのか。

295 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:42:43 ID:BtqNKYWU
>>293
それは仕様です。

仕様だって割り切って、8割でやめる癖をつけたほうがいい。
できることも8割で答える。スピードも8割で答える。

そりゃ、仕事ができるやつは会社の利益だから、もっと仕事させたくなる。

だから、全てから2割差し引いて答えることでリミッターとする。
2割引を自分以外に伏せることは簡単でしょう?

296 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:48:25 ID:n0EO9n3l
敬語とか誰に対しても使ってるよ
人には敬語で話すってのが染み付いてて機械的になってるんだと思う。
同期入社や後輩にはよそよそしいと嫌われる。
誰にも馴れ馴れしいバカが高評価なんだからやってられない。
>>292
ルールを守るというのは正義感が強いと置き換えられるし、良い面
だけ言っていけばASにも分はあるだろ。ASだけでなく面接対策
不足だったのかもな。

297 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:49:17 ID:KXdgnGOJ
>>274
> 他人の気持ちを読み取る能力が欠如してるアスペ

ASってこういう誤解があるのか・・・。
(どうせマスゴミの影響なんだろうけど)

血も涙もない殺し屋か、必死に命乞いをしている人間を
冷徹に嬲り殺すみたいなホソロシイイメージがあるのかな?
マシーンみたいに残酷なことを平気でやってのけるみたいなイメージか?



ASは「他人の気持ちを、ノンバーバル(表情や身振り手振り、思わせぶりな言語や
皮肉、裏の意味など)で読み取る能力が欠如」
すなわち
「コミュニケーション手段の表面的、第一義的な意味でしかとらえられない」

ってのが真実だと思う。
その結果、圧倒的多数派の非ASから見たら「他人の気持ちを読み取る能力が欠如云々」ってなことになってくるわけで。

例えばデートの待ち合わせに、わざと遅れたりしてじらしたりってのに全く意味を見出せない、みたいな。
夕方6時に待ち合わせたのなら、早く来てもいけないし、5分遅れてもいけない、みたいな。
相手が遅れて来ようものなら「あらかじめあれだけ約束していたのに何で遅れるんだ!」って本気で
咎めだしたりとか。

人間としての感情がないわけでは全然ないんじゃないかなぁ。
ただ、客観的な規則に忠実であることがASにとって快感なだけ(裏を返せばいくとおりにも解釈できる事柄に
直面すると不安でしかたがない)。

298 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:50:19 ID:BtqNKYWU
法律かどうか、よりも、理にかなっているかどうか、これが重要だよね。

違法行為であっても、理にかなってれば良心はたぶん痛まない。
そのようなケースが滅多にないだけで。

●----------------------------------------

そんな皆に問題です。


草むらに一億円入りのバッグが落ちていました。
拾得法通りに手続きして、落とし主が半年現れなければ、自分のものです。
現れた場合は、5%以上20%以下の「報労金」が貰えます。
届け出なかったことが分かった場合は罰せられます。

どれを選びますか?

299 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:57:16 ID:Ra+2cvVw
>>297
まさしくあなたのおっしゃるとおりだと思います。

300 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:58:09 ID:CSZJMVLL
社内で問題や大きな失敗を繰り返し、最後に総務に移動してきた人
と席が隣になったのですが・・・
視線を合わせず、話し方が変わっていて、
突然小さく奇声をあげるのでどうしたのかと聞くと「昔嫌な目にあった
事を思い出した」と言ったり、一年以上前に一度だけ聞いた携帯の
番号を記憶していたり、とちょっと普通じゃないな、と思う点が多くあって、
色々調べてASのことを知りました。
恐ろしいほど色々な症状がASに似通っていて、でも本人の自覚は全くないみたいです。
職場では、もう8年も働いているのに全く認められず、始終誰かに怒鳴られたり
バカにされています。でもそばで見ていると、本当に必死でまじめに働いていて、
でも全てが空回ってしまっていて、でも本人には何がいけないのか全くわからない、
という感じで、見ていていたたまれません・・・。
とても本人にASじゃないかなんていえないし・・・見ていてとても辛いです。

301 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:01:47 ID:zSC2CSbk
>>298
二〜三枚抜いてトンズラ

ただし、リスクも鑑みた上かつ、ガキの頃から無駄な妄想&熟考を
重ねた末の結論であることを付け加えておく。

302 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:02:14 ID:KXdgnGOJ
> 最近はどこへ面接に言っても「コミュニケーション能力の高い人を採りたい」と言われるorz 
> 要は、コミュニケーション能力のある人材が足りてないということだ。 
> いつの間に日本人は総自閉化したのか。


福沢諭吉が「欧米人を見習って巧言令色であれ」と言ったらしいが、
やっと日本全国津々浦々にその価値観が浸透したんだろう。

その一方で、いまどきの雇用者側のいう「コミュニケーション能力の高い人材」とは、
昔ながらの「以心伝心」「ツーカーの仲」みたいなのも大いに期待してるから余計にタチが悪い。
かつては美徳だった、寡黙な日本人は排斥され、かといって欧米流の論理性の高いコミュニケーション能力が求められているわけでもなく、
ただ実体のない「コミュニケーション能力」なる単語だけが一人歩きしている印象。

303 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:05:28 ID:olQijREm
コミュニケーション能力といえば
http://lovelove.rabi-en-rose.net/blog.php?n=235

304 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:08:37 ID:ksLU5oGJ
>>298の問いに対する答え
迷わず警察に届ける。
結局臆病者なんだよ……


305 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:09:26 ID:xQ3fefnW
>>298
俺なら一番合法的なのを選ぶ。
順法精神からではなく、やっぱ「(臨時収入の)カネは欲しい、
だけど世間様からうしろ指はさされたくない」、
この条件を満たしてくれるから。

306 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:11:41 ID:EgnN+9/n
>>294

>最近はどこへ面接に言っても「コミュニケーション能力の高い人を採りたい」と言われ

非言語コミュニケーションや感情に頼った共感型コミュニケーションはできるけど、
論理的に言葉を使って仕事のできる人材が不足してきている、と
以前採用担当から聞きました。「コミュニケーション能力」という言葉の定義を求めたんですが、
要は日本語運用能力と頭の回転速度だと。

まあそれはたてまえで、302 さんのレスにあるような、実体のない部分も含まれてはいると思うけど。

>>297
>例えばデートの待ち合わせに、わざと遅れたりしてじらしたりってのに
>全く意味を見出せない、みたいな。

意味を見いだせなくとも、うじうじしてる気持ちを理解してるふりをしないと
のちのち恨みを買います。
「言わないけどわかってほしい」とうじうじするのは、日本文化のひとつの特性なので。


307 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:18:27 ID:xQ3fefnW
> 論理的に言葉を使って仕事のできる人材が不足してきている、と 


私は、「かなり理屈っぽい」(こっちが本心)か、一般人の真似をして
「あいまい(で、ノンバーバルコミュニケーションが理解できるかのようにふるまう)」
のフリをするかのどちらかしかできません。

極端に理屈っぽいと、よくマンガに出てきそうなイジメラレッコみたいになるので、
バカと思われようと、仕事でもあいまい(のフリ)で何とかその場を乗り切ろうとします。
で、とんでもない勘違いをいつもやらかしてしまい、いつも落ち込みます。

308 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:21:51 ID:7k8ciC4x
>>297
恋愛には本当に嫌っているのでじらすという感覚が理解できません
時間が設定されてるのだからその時間に合わせて着くのは人間として
当然だと思います。じらすとか言う人が現実にいたら即縁をきります。
社会人ではもはやありませんから関わりたくもないです。
>>298
素直に届けます。
1億円なら報道されてるし盗んでもばれる可能性が高いから。
財布だったらとるでしょうね。

309 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:32:34 ID:FwWY4U6N
私も昔は「曖昧」というか「普通」のふりをしてたけど、それで何回か大きな失敗をしてからは素を通す様にした
それから更に学習して「優しいフリ」「良い人のフリ」もできる様になった。
新しく作った趣味関係の知人の間ではずっとそんなかんじで。そのグループ内では私は「人当たり良い大人な人」になっている。
ただ、やっぱりサイコパスとかとは違うので、…騙しきれてはいないらしい。
時々冷たい面が出て困惑される。
仕事先では、いきなり態度変えると驚かれるし、優しくなったからって勘違いされるのは嫌なんで、適度に距離取って必要な部分だけで優しい態度を取ってる。
これだけではやっぱりまだ冷たい感じらしい。
感情鈍ってるので…

310 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:42:34 ID:EgnN+9/n
「あいまい」なフリをする作業にリソースの大半を食われちゃうので
それだけで仕事にならなくなっちゃうんですよね。
基本は素で通して、(最小限の)要所要所で相づちを打つ練習を重ね、
認識のずれによって時々生じる恥ずかしい失敗については
謝りたおしてフォローする、という作戦に変えてみたら、
「ふだんは怖いけど、人間らしいところもあってイイ!」と評価が変わり、
だいぶ過ごしやすくなりました。

キャラを作りすぎると自爆する。


311 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:49:57 ID:xQ3fefnW
小学生の頃、「警察署の入り口に人形のようにつっ立ってる門番みたいな警察官」になりたかったなぁ。

「警察官になりたい」じゃなくて、あの不動性に憧れたものだw

312 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:53:54 ID:7k8ciC4x
>>311
わかる。あの威厳のある不動性はおちつくな
神社、仏閣にいくと威厳のある置物、仏像は良いなぁとおもうよ

313 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 01:02:57 ID:xQ3fefnW
>>312
やっぱ俺ってASなのかな?
来週、専門の医者のところに初めて診察受けに行くんだけどさ。
(今は普通のクリニックの処方薬でしのいでる)

どうせASか否かの診断が出るのは1ヵ月後とかなんだろうな。

314 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 01:34:46 ID:7k8ciC4x
>>313
一ヶ月でわかれば良い感じだけど難しいだろう
絶対に2度は検査するし結果でるのにどれも時間がかかる

315 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 01:48:36 ID:OvA7OfFc
意図的にキャラを作る事に関して。

基本は、自分のしたい様にする。

でも、今現在の現実は常に確認する。

自分のしたい事と、現実を天秤にかけて、自分が気分が悪くならず、かつ、
無難に過ごせそうだと思う方を選ぶ。

大体は、現実に合わせて、自分のキャラを決定する。周りとうまくいけば、
それが一番自分にも都合が良いから。

316 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 01:54:37 ID:YearLYY6
>>295
あのな、
単なる根性無しで今病院にいる人間の意見だけどさ
8割で止めよう、なんて思ったら、心底根性無しな俺みたいな奴は、1割も出来ないんだよ

死に物狂いで取り組み、頭から、怠けよう、休もう、って感情を完全に抹殺しない限り、何も出来ない

自分の頭にほんの少しでも、手を抜こう、なんて気持ちが湧き上がったら
もうその瞬間、心底根性無しの自分が生き返ってきて、何も出来なくなる

過労死するまで働くか、ひきこもりで病院にぶちこまれるか、どちらかだ

俺は恐らく病院で死ぬことになるが、過労死のほうが世間体は良いのかもね

自分の頭がおかしいのかどうかなんてわからないし、心臓の悪い今となってはどうでもいい事だが
俺はどうしようもない根性無しだって事だけはわかった

病的なまでに根性無しだから、もしかしたらいずれ、根性無し症候群、とか名付けられるかもなwww

こんな根性無しが唯一根性を出す方法
それは、頭から、手を抜こう、怠けよう、サボろう、って感情を抹殺して、洗脳されているが如く働く事だ
だから俺が仕事をしていた時期は、ネットや2chは勿論、余暇という概念も無かった
体を休める睡眠のみ、食事は単に栄養補給だけであり、味を感じる事は許されない

317 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 01:57:36 ID:YearLYY6
俺は別にアスペルガー症候群では無いと思います
どうしようもなく努力が出来ないだけ
これが何によるものかは知らん
それを考える前に無理な労働を繰り返して体を壊しました

318 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 02:29:35 ID:9rea9yNq
おい、誰か>>300にも答えてあげてよ。

おいらは定型だが、職場にASぽい人はいたよ。
ほっといて良くなるものではないので、「発達障害、ASとかADDの可能性があるので病院逝ったほうがいい」とはっきり言った。
結果としては無駄に終わりましたが。。。

>とても本人にASじゃないかなんていえないし・・・見ていてとても辛いです。
下手な同情は意味がないと思う。それで問題解決できるわけでもないしね。
本人には自分と向き合って貰わないとダメでしょう。「障害」といわれるような部分を含めてね。
そして、社会に適応できるように修正して貰わないとね。
そのためには、どうしても言う必要があると思う。

しかし、あなたの手に負えるようなものではないと思うので、医者などの専門家に逝って貰ったほうがいい。
いろいろな相談はそこでするということで。

本人の自覚を深めるためなら、ここの過去ログをプリントアウトして渡すとか、「ネットで調べてみて」とか言うのがいいと思うよ。

ただ、取り付く島がないなら縁なき衆生として放置プレイを薦めます。
じゃないとあんたが持たんよ。人のこと心配するのも良いけど、自分も大切にね。

319 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 02:32:13 ID:9rea9yNq
>>317
ADDの疑いは?

320 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 02:43:33 ID:OvA7OfFc
アスペの者だが、>>318に禿同。

とりあえず、相手が本当に困ってる様なら、色々資料探して、できれば印刷して
手渡して、できなければurだけでも渡してやれば良いと思う。

印刷できなくて、相手にネット環境がないなら、図書館で本探して借りて、
相手に渡してみるとか。本を渡す時は、特徴のところをピックアップして
付箋を挟んであげるとわかりやすいと思う。

相手が興味を持ったら、後は自分で色々調べ出すと思う。

興味が無い様子なら、ほっといて良いです。ほっといて、あなたも気にしない
様にしてください。アスペの者は、求めてもいない干渉が、
一番の時間の無駄です。

321 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 06:28:53 ID:MaNSposd
>>316
AS向けのアドバイスになぜASでない人間が噛みついてくるのか…?

322 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 07:14:49 ID:CdDl1PiR
>>321
ここにはアスペしか書き込んではいけないというのは度量が狭すぎだろう。
むしろ非アスペの人にアスペの理解を求めることの方がはるかに重要なはず。

323 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 07:27:15 ID:rzF/03fw
つよぽんのドラマばかりが発達障害の典型だと思われるとヤだしな。

324 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 09:02:02 ID:QgqUkuax
粛粛と地道な積み重ね。
>>316 心臓が悪いことだけ理解できた。現在のスペックで可能なことがあるとも。落ち込むな。
しかし、余力はあった方がいい。




325 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 09:29:08 ID:QgqUkuax
↓ スマソ。読んでないが、紹介だけ。
自閉症の極端男性脳理論 http://www.synapse.ne.jp/%7Eshinji/jyajya/ronbun/male-b2.html

「地図が読めない女 自閉症が多い男」バロン=コーエン ←この人、自閉症の学者だった。ハリポッタ位売れただろう。
>(2003年)の前年あたりから、自閉症と脳性差の関係について、バロン=コーエンは自分の路線を打ち出しはじめている。
>バロン=コーエンの超男性化脳仮説
>2002/12  The Spectator.co.uk Why women can't read maps The high incidence of male autism reveals basic mental differences between the sexes
>テストステロンレベルと自閉症 バロン=コーエン
>2002/05  Guardian Testosterone levels may cause autism
>2002/06  Trends in Cognitive Sciences Vol. 6, No. 6 The extreme male brain theory of autism

>それ以前の前世紀末などは、心の理論をもっぱら中心にして自閉症を論じていたと思う。
>去年あたりはこんな盛り上がりにもなっている。 ・・・・以下、略 
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-121.html(この人のブログ ヴィジュアルだ)



326 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 09:51:35 ID:OvA7OfFc
>>316
とりあえず、元気になって病院を出られるように願ってます。

その為には、心の負担を軽くする事も重要だから、もっと楽に考える事を
お勧めします。

何のせいにもしなくていいんだよ。他人のせいにも、自分のせいにも、その他の
何かのせいにもしなくて良い。何かのせいにする事で、心が疲れるから。

世の中は、ただ現象があるだけ。現実があるだけ。物事が動いているだけ。

それらに、どういう意味を与えるかは、全部自分で決めているんだよ。

>>175-177は、一件酷いようだけれど、正にそういう事を書いている。
物事をどう捉えるかで、対応方法は全く違ってきて、それは全て自分で
決める事。

良いも悪いも無い状態に心を落ち着けて、それから、
自分が本当に何をしたいのか?を考えてみて。

もしあなたがアスペでも、アスペはアスペなりに自分の特性を把握し、認め、
経験を積み、パターン化していけば、何とかなる事も多い。

俺はそういう事を経験し、知りました。あなたも本当に自分のしたいように
できますように。


327 :AS250:2006/11/15(水) 09:56:12 ID:TI9FTi3o

>>300
アスペの人間は、自分の他人と違う特徴にコンプレックスを持っています。
できれば改善したいと思うものです。

教えてあげれば、意外と感謝されるかもね。
なぜ、人と違うかわかるだけでもホッとします。
私がそうでしたから。
周りの人には変な人が多いと、ずーっと思ってましたが、
まさか自分が発達障害だとは思いもしませんでした。


>>317
体を壊すほど仕事ができる。十分努力家だ。
がんばれ

328 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 10:40:52 ID:QgqUkuax
>>175 シルビアはこう言ってる。この説は、ちょっと注目らしい。  
"Men take lives, their own and others, more often than women," Canetto comments.
男性は、命を左記の様に理解する。命は、自分のもの、そして集団のものであると。それは、女性がその様に解するより多い。

↑ソース:「In Cases of Euthanasia, Men Most Often Kill Women」
「安楽死の場合には、男性は最もしばしば女性を殺します」・・・・・・英文はコピペ検索、ヤフー翻訳クリック。

329 :328:2006/11/15(水) 10:50:29 ID:QgqUkuax
テストステロンというか。狩猟本能だろな。足手まといは殺せ。
合理的言い訳もつく。・・・自分にあてはめても同じ結論に至る。
安楽死の方が、歴史的には圧倒的に長いだろう。ASから脱線した脳の話でスマソ。


330 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 11:00:38 ID:5cP0DhGy
いつもながらあちこちで意図の読み違いが起きてるようだが、
今日もおまいらやさしいな!

般若心経はいいよー、色即是空。疲れた心が癒されるよ。
ところで『神との対話』って本は日本人向きじゃないらしいからアスペ向きだと思うんだが。
苦境真直中には経文がわりに一押しの本だ!

職場のアスペ疑惑さんには反応見ながら徐々に種明かし、って感じで教えてあげたらいいんでないか。


331 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 11:10:39 ID:QgqUkuax
>>230
>何のために修行するのかも解らない。でも、やらなければならないからやる。
265 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 18:52:51 ID:dwaFjawY
>>243
×日蓮宗→○真言宗
宗派すら把握できていなかったorz。・・・・・・・・・・・・親の言いなり?やめたら?




332 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 11:17:40 ID:QdS/fCoV
>世の中は、ただ現象があるだけ。現実があるだけ。物事が動いているだけ。
>それらに、どういう意味を与えるかは、全部自分で決めているんだよ。
                          >>326
これまでも読んだことのある趣旨だと思うけれど、
今日は、すごく納得して、反芻しています。
私は316さんではないけれど、助かりました。
 

できたら、もう一つ、助言をもらえますか。
この頃、決断できなくて悩む程度が極端です。
仕事では大丈夫なのですが、私事で、自分以外にも影響が及ぶ事柄の場合です。
可能性の低い事態まで並べ立てて、選択できなくなります。
以前は、決めてしまえば悩まなかったのですが、大きな失敗を反省してからは、
決断の後まで、杞憂だらけの毎日です。
後悔するところだけ、アスペっぽくなくなってしまいました。


333 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 11:24:18 ID:QgqUkuax
>>330 おまえもやさしいな。
 『神との対話』 「人生は、すでに知っていることを体験する機会だ。/自分の信念をもち、自分の価値観に従いなさい。それがあなたの親、その親の親の価値観、友人、社会の価値観なのだ」
どういう本ですか?。多くのHPがあるようだ。厚く・熱い。
仏教と関係あるのですか?。お忙しいところスミマセン。

334 :326:2006/11/15(水) 11:48:59 ID:OvA7OfFc
>>332
それも結局、後悔という形で、脳内記憶に拘ってしまってるからだね。
俺もよくある事だよ。

とりあえず、そういう時は、ある程度はいじける事を、自分に許してる。
何度か繰り返して、「もう嫌だ、飽きた」と思ったら、頭のてっぺんから嫌なものを
遥か遠く高い場所へ抜くイメージで、意識でも深く、深呼吸して、そして
頭で考える事を止めて、体の感覚を感じてみる。

で、落ち着いたら、自分が今こだわってる思考が、現実と合っているか、
それともずれているかを検証し、現実に対して、本当に自分が考えたい事を
考えるようにする...て感じ。もっとも最近は、その前に
「あ、どうでもいい」
と思って、それで終わりの事が多いけど。

こういうのも結局は経験とパターン化で、いかに自分が本当にしたい事を
するように意識するか、なんだと思う。

335 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 12:25:47 ID:5cP0DhGy
>>333
仏教というか、世界中の宗教や精神家?の人達は、どうも太古からみんな同じ考えに辿り着いて同じことを言っててな。
おいら宗教は詳しくないんだが、キリスト教も仏教も、違うようで実は同じ事について教えてるみたいでな。
その本は何となく般若心経の解説本を探してた時に手にとったんだが、
著者の発想がアスペ向きだからかまあ文体も読み易いんで内容がス〜ラスラ入ってきてな。
仏教の言ってることもよく解ったから、おいらはこれだけで事足りたよ。
どういう本かってまあなんだ…大事な感情を思い出させてくれたというか、
アスペの自分が感涙できて、存在まで救われた本でした(書き逃げご免!)






336 :332:2006/11/15(水) 13:12:16 ID:QdS/fCoV
>>334
ありがとうございます。
 
後悔の元の失敗は、本当に取り返しのつかないことで、
忘れてしまうことも、意識しないことも、人として許されないようなことなので。
それ自体には拘り続けようと考えています。
この反省を、私のアスペ出現度を改善する原点にしたいと思っています。
「そういう拘りが」と注意されそうですけど。
 
今現在の、習性化しつつある杞憂については、
それが現実に考える必要があることなのか、
自分が考えたいことなのか、
自分に問うてみます。
杞憂への対策を考えるのは、現実への対策になっていませんよね。


337 :334:2006/11/15(水) 13:43:56 ID:OvA7OfFc
>>336
こだわりたければ、こだわっても良いと思うよ。
重要なのは、「それが現実の、自分の意志なのか?」という事。
したい事をすればいいんだと思う。

杞憂への対策かどうかは、対策を考えて、その対策の対策を考えて...みたいに
延々と明後日の方向へ思考が行って、現実離れしてしまう様なら、多分本当に
杞憂なんだろうと思う。そういう時は一度リセットして考え直すか、
「やーめたっ!!」としてしまう方がいい。

338 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 14:10:36 ID:DnYuP7Mz
>>336その他アスペのみなさん

わかりきったことでご迷惑な方もいるかと思いますがひとこと。

あのね、アスペって診断されても継続して通院するわけじゃないから、
二次障害には要注意だよ。
判断力が極端に悪くなるのはうつ病の前触れかも。

自分は失感情症も入ってて、自分の気分はもちろん症状にも気付かず表明
できず、あれよあれよという間に自殺寸前までいってしまった過去がある。

339 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 14:52:49 ID:DnYuP7Mz
>>250-252あたり
そういえば、しつこいくらい上司に確認に行くやつがいたな。
上司にとっては、できは悪いがかわいい部下ということか。

でも自分は、わかっていないという事実にすら気付くことも無く、
黙々と言われたことだけを実行していた。
バカだったなぁ。なかなか直らんけど。

340 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 15:10:53 ID:QgqUkuax
>>335 ありがとう。
>ニール・ドナルド・ウォルシュは1992年2月に神が話しかけてきたと言い「神との対話」という本を出した。その本は世界27ヵ国で出版され超ベストセラーになった・・・
http://www10.ocn.ne.jp/~iboji/sab12.html
>「偶然というものはないし、なにごともたまたま起こったりしない
これは、最近よく聞くね。スポーツ選手が言ってるから気にしてた。

>深く探ってみれば、人間の行動には二つの動機しかない。不安か、愛か。・・・
めちゃくちゃ難しい。禅問答で眠いよ・・・

>内容がス〜ラスラ入ってきてな。仏教の言ってることもよく解ったから、おいらはこれだけで事足りたよ。
本屋で見てみます。宗教すべてに寛容なら戦争の原因にならないな。

341 :336:2006/11/15(水) 15:48:03 ID:QdS/fCoV
>>338
ありがとうございます。
 
欝は、思い当たる部分もありますが、まだ大丈夫だと思います。
鬱病通院中の家族がいるので、比べると、私は未だ未だでしょう。
でも、ありがとう。
急速な悪化には気をつけるようにします。

優しいコメントを読むと、自分のことでも、他の人のことでも、
とっても嬉しくなりますね。


342 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 16:09:32 ID:CdDl1PiR
少し前に敬語がどうこう、と言っていた人が居たけど、実生活では話し方を
どのように使いわけていますか?
同級生や後輩達に対して敬語を使っていてはよそよそしいし、どうしても
相手に距離感を与えてしまう。ある程度親しくなったらいわゆるタメ語で
話した方が距離感も狭められるんだけど、何をもって親しくなったのかの
判別が難しく、どういう時期にタメ語に切り替えるのかのタイミングが
つかめないのよね。相手側が意外に親しく思っている場合もあり、話し方
一つでわざわざ自分から敷居を高くしてしまっている事もあると思う。
まぁ俺の場合は基本的に敬語の方が話しやすいんだけど、後輩や先輩達と
まとまって雑談とかすると、間違って後輩に敬語を使うことがままある。
これって質問と回答を1対1で対応させる傾向があるアスペ特有のミスなのかな。

343 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 16:34:12 ID:DnYuP7Mz
相手の仕草や声色、表情からパターン学習することで、適応度が上がる。
という話があったが、どうもうまくいかない。

いらついた声色というのはなんとなくわかるが、自分にいらついているのか、
ただ単に虫の居所が悪いのか。
こう言う場合、本人に単刀直入に聞けばよいのか?
でも真実を答えてくれるとは限らない。
それによって相手が余計にいらつくリスクもある。

そもそも、いらついた声を聞いた時点でパニック気味になり、冷静に問いただすこ
となんてできない。

困った困った。

344 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 16:44:13 ID:DnYuP7Mz
宗教者の中には神秘体験をしたり精神世界に通じている者も多いので、
思わず引き込まれるが、中には悪徳なのもいる。

あくまでアスペ道の参考程度にしたほうが良いと思う。

アスペに気付く前に変な修行で悪化してしまった経験者より。

345 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 18:02:55 ID:QgqUkuax
>>344 失敗談を、ぜひ具体的に5行位でお願いします。

346 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 18:10:12 ID:EgnN+9/n
うさんくさいな、という思いが顔に出てしまうためか、
いまだかつて宗教者に好かれたためしがない。
理屈抜きで信じるって美しいことかもしれないけど、
まずは自分で納得しないことには、その域に到達できないです。

347 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 18:53:28 ID:7k8ciC4x
>>342
誰に対しても敬語だけど個性ということで言い続けている
一定の距離は置いておきたい性質だしそれでいいと思うんだ。
馴れ合うのはリアルでは勘弁

348 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 19:43:47 ID:CdDl1PiR
>>347
すいません、質問の仕方が悪くて答えを強要してしまったかもしれませんね。
俺としては特定の個人への質問ではなく、不特定多数の人に問いかける
つもりでした。

349 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/15(水) 20:08:17 ID:KNsqGuH7
>>298
そんな機会は百回生きてもめったに無い。想定するだけ無駄なので想定しない。

>>331
愛されたいからやめられない。どうすれば愛されるのか解らない。
愛されているのか解らない。今が崩れてしまうのが怖いからやめられない。
嫌だけれど、今が崩れてしまうのが怖いからやるしかない。
嫌いにならないでいてくれるなら、やめられるけれど。どうなのか解らない。
最近は、記憶がどんどん遠くなっていく。現実もいつにもまして遠い。
切ないんだ。悲しいんだ。どうしてなのかよく解らない。

350 :224:2006/11/15(水) 20:24:51 ID:sU6uSNqn
すみません224です。
どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?

351 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 21:03:23 ID:FwWY4U6N
ASって自己愛を併発することもある?


352 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 21:06:53 ID:GSfmmkLJ
AS自体が脳のハンディなのを考えると「ある」。
出やすいか出にくいかは別の話。

353 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 21:17:21 ID:2SKidIDq
何もしてないのに嫌われる
嫌われるのが怖くて当り障りのない態度しかとれない
初対面のひとに「なんだこいつは?」という顔をされることがたびたびある

これってASですか?

354 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 21:34:44 ID:cZAeQ1IC
つ鏡

355 :224=350:2006/11/15(水) 21:51:29 ID:sU6uSNqn
何度もすみません。
>>をつけるのを忘れました。
>>224です。どなたかご存知の方いらっしゃったら教えてください。

356 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 22:02:04 ID:KNsqGuH7
>>355
知能検査だけでは判断しないはずです。
生育暦が有力な証明となるので、もし生育暦を調べていないのなら、
ASであるとは言い切れません。しかし、知能検査の結果を考えると、
何らかの発達障害の可能性は捨てられないということになるでしょうね。
つまり、100%障害ありとは言えない。ということです。

357 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 22:21:21 ID:m3iu+a4G
たまにマジで自殺しようかなーとか考えることある。

今辛いけど別に将来に希望がないわけじゃない。
だけど今が辛いからそれから抜け出したい。

自殺したら後悔するとか、今死ななければ将来生きてて良かったって思えるとか
言う人いるけど死んじゃえばもう何も感じないし。
いっそ思い切って死んじゃえば楽になるって考えてしまう。

こういう考え方はASだから出てくんのかね。
なんか激しくスレ違いだな

358 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 22:30:28 ID:rzF/03fw
>>349

つ「分離不安」

359 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 22:49:55 ID:QdS/fCoV
>>349
関係ないと顰蹙されそうだけれど、書かせて。
読んだら、頭の中に昔の歌が流れてきた。
フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」
メンバーの一人は、解散後に精神科医になったんでしたね。


360 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 22:53:49 ID:GyR+e9Op
>>359
>フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」
名曲だよな。

361 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 22:59:14 ID:0uDDmMFk
>>356
以前にも出たけど、WAIS-Rも生育歴もあくまで診断の補助材料。

362 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 23:03:26 ID:m3iu+a4G
最初に自分が他人と違うと思ったのは小学校の頃だったかな…
それでそっから一生懸命周囲にあわせるようになって。
自分をさらけ出しちゃえば楽なのにな。

親がやたらと「普通」であることにこだわる人だったからな。
ASの人に普通を求めても無理なのに。
もしかしたら親もASなのかもしれない。
普通じゃないから普通を求める……うーん、俺だ。

チラ裏ばっかりすまん

363 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 23:33:44 ID:KNsqGuH7
>>358
ありがとう。
でも何か違う気がする。

最近になって気が付いたんだ。悲しかったこと、寂しかったんだって事。
ずっと気が付かなかった。本当に欲しかったもの。そばにいて欲しかった。
ずっと、振り向いて欲しいと思っていたのかもしれない。気が付かなかった。
自分が嫌だったから。虚ろに消えていく時間が、悲しかったのかもしれない。
無理の無い自分を受け止めて欲しくて。自分であることを、無償で認めて欲しくて。
ずっと私が私であることに、誇りを持っていられるように。

どうすれば、気が付かせて受け止めてもらえるでしょうか?

364 :224氏じゃないkど:2006/11/16(木) 00:17:20 ID:cmgWlp8N
>>356
> 生育暦が有力な証明となるので、もし生育暦を調べていないのなら、 
> ASであるとは言い切れません。


生育歴が決め手ですか。
専門医に小学校以来の通知表を見せればいいのかな?
親同伴で、5歳前後の頃のことを語らせればいいのかな?

俺に好意的な先生は通知表に「ユニークな、人にない物を持っている子だから美点を伸ばして」とか書いてくれてる。
あんまりウマの合わなかった先生は「悪ふざけが過ぎるし、まるで努力しない子」とか書いてる。
一貫してるのは「図工、音楽が苦手」「体育が極端に苦手」「おどおどしている(いじめられている時期があった)」
「積極的に行事に参加しない」「言われたことしかやらない」「字が下手」などなど。

あと、知能検査ってどういうの?
自動車学校の知能検査では全体として特に異常は無かったし(極度の心配性、自己中心性というのは強く出た)、
一応私立文系だけど大学は出てる。

365 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:20:38 ID:cmgWlp8N
> たまにマジで自殺しようかなーとか考えることある。 


俺は、「ロ兄われてるんじゃないか?祟られてるんじゃないか?」と真剣に考えたことがあった。
必死の努力がすべてすべてから周りするから。

何度も神仏に救いを請うたよ。

366 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:21:12 ID:RxFzWM9M
「医者が幼少時を診ていないアスペなどアスペとして認定不可能」
と断言して憚らない医者もいる。既に成人してるアスペにとっては
タマラン話だ。

367 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:24:05 ID:ZjGbsryR
>>366
そうそう、困っているのには変わりはないのにね。酷い話だよ。

368 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:50:14 ID:lTT/2P8A
300です。皆さんありがとうございます。

最近彼は特にせっぱつまってきてるみたいで、円形脱毛になってるし
仕事中、ぶつぶつと「どうしてなんだ」と繰り返し言ったり、
微熱が続いたりしてるみたいです。
職場では完全に笑い者扱いなのですが、側でみていると本当に必死で、一生懸命
なのがわかるのでとても笑ったりできません。

私は医者じゃないから彼が本当にASなのかなんてわからないけど、
もしも彼が30年間自分にも周囲にも気づかれずにきてしまったことを
たまたま私がきづいたのであれば、何かする意味があるのでは・・・というか
できることがあるのでは、と思ったのです。

私のできる範囲で、できることを考えてやってみます。

369 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 01:01:19 ID:Tltnwgbr
>>363
諦めたら楽になるよ。
仏教は煩悩を手放して楽に生を送るための教えを説いてる。
それに他人を変えるのはハッキリ言うと無理だし、傲慢てもの。
変えることができるのは自分自身だけ。

神仏は自分と別個の存在じゃなくて、深層意識で繋がってるよ。
というか自分も他人も物も現象も、神様の分身で分子なんだよ。
だから自分の思いも行動も、人は皆自ら選択して結果を創ることができる(原因と結果の法則)
悩んでいるのも、深層意識で自分がその状態(悩むこと)を望んでいるから。


370 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 04:50:21 ID:msoMtjQE
ちと毛色の違う話を少しばかり。

楽器やってる人で、楽曲練習よりも音階練習や音色練習の方が好きって
香具師、このスレの中に居ませんか?

ノシ

いや、マジなのよ。
音階練習って、無味乾燥で退屈な練習の代表格と言われてるんだけどさ。
(ピアノでいうと、ハノンとかね。)
漏れ、これだけで2時間ぐらいぶっ通しでやったことあるぞ。(フルート)

371 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 07:25:28 ID:BxIEi7LC
>>364
>>366

>>361
専門医の臨床診断が主軸診断ですよ。
テストの結果だけで診断を下す非専門医がいるので
ASと誤診されている人はかなりの数いると思います。
↑医師の言葉です。

372 :irony:2006/11/16(木) 11:46:00 ID:yl5BkdZA
>>369
神は、繋がるものではなく精神に宿るものだろう。
全て認識だけでなされる世界で、唯一絶対だとしんじて疑わないもの。
今まで、誰も存在を否定も肯定も出来なかったのは、
誰しもが、絶対を信じて疑わなかったから。
世界を解釈していくための絶対なる規準が、誰しも必要だから。
人と繋がったことのない人間は、神を望むことしかできけれど、
人と繋がった人間にしか、神を内に宿すことを選ぶ自由はないんだ。
知らないものは選択出来ないから、知ることを望むしかないんだ。
だから、私が何かということを与えてほしいだけなんだ。

373 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 11:56:07 ID:2cA/UhYq
>>370
俺はギターはまってたとき機械的な音階の早弾きがすごい好きで朝から晩まで
ずっと単純な早弾きばっかしてたけど
それ以外のこと全然練習しないから下手で、エレキなのに音づくりにも無関心だったよ

ずっと顔いじってしまう癖があるんだがこれはアスぺと関係ありますか?
頬・鼻・でこ・耳・まゆげさわる、ひげを抜く、唇の皮をむくって行動ずっとやってしまうんだが
きもいのかな?後ろに座ってた女に露骨に避けられた。唇とか常にぼろぼろ


374 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 12:57:29 ID:7/Q7FMHO
>>372 友達いないの・・・分かる気がする。

>>369
>諦めたら楽になるよ。・・・略
>それに他人を変えるのはハッキリ言うと無理だし、傲慢てもの。
>変えることができるのは自分自身だけ。

>神仏は自分と別個の存在じゃなくて、深層意識で繋がってるよ。
>というか自分も他人も物も現象も、神様の分身で分子なんだよ。
・・・・=「私はぶどうの木、あなたがたはその枝である。」新約聖書

>悩んでいるのも、深層意識で自分がその状態(悩むこと)を望んでいるから
・・・good job   


375 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 12:58:48 ID:7/Q7FMHO
>>373 きもちわるすぎる。でも、カサブタを小さい頃から、常にとってしまう。
子供の「指しゃぶり」「スヌーピーの毛布手放せない男子」と同じでしょう。
飛躍すると、「ダンボ」の空とぶ羽・・・つまり、心の安定剤。ASとは無関係。むしろ、二次障害でしょう

376 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 13:25:49 ID:RxFzWM9M
>>372
アヤマレ!多神教信者にアヤマレ!ハマの大魔神社にアヤマレ!
八幡平菩薩にアヤマレ!お米の中の七柱の神様にアヤマレ!
マジメな話、八百万の神信仰って突き詰めると「神サマさえも
大きな世界に繋がる一部分。いわんや人をや」て感じじゃなかろか?

>>373
見る側がアスペでも一連の行為は少々不快。ただし、定型が感じるほど
強いものではない。気になりだしたら止まらない結果いじくってんならASの
「こだわり」がいやな形で出てるととれなくも無い。でも大抵は>>375に一票。

頬・鼻・でこ・耳・まゆげさわる、ひげを抜く、って行動ずっとやってしまう
⇒「ずっと」じゃなければかろうじてセーフ。連中は「ずっと」の時点で漠然
  とした異常性を「感じとる」ことが出来る。

唇の皮をむく
⇒問答無用のアウト。特に女性に見られた場合は鼻くそほじってクチに
  放り込むのを見た時と同等の扱いをするに違いない。

377 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 14:01:28 ID:nvcthuKn
>>372
>>369 >>374に禿同。ちなみに俺は、>>337他書いた。

>知らないものは選択出来ないから、知ることを望むしかないんだ。
違う。知らないものは選択できないのなら、知ることをただ望んで待っている
だけでは何もできない。自分から知ろうと動かなければならない。

>だから、私が何かということを与えてほしいだけなんだ。
無理。与えて欲しいと待っているだけでは、何もできない。自分から受け取りに
動かなければならない。

勘違いしやすい事だけど、「ただそこに居る」だけでも、自らそれを
選択している。

「受け取る」という事も、「自分から受け取ろうとする」事をしなければ、
受け取れない。ただ待っているだけでは、受け取れない。

この世のコミュニケーションは、全てが「自分が何をするか」を選択し、
その様に動く事で成立している。意識、無意識に関わらず。

それを認めず、ただ待っているだけでは、何も起きない。

>>373
俺ハケーソ。
顎鬚抜くの好き、唇の皮も気になる、顔を手で触りまくり。なんだろね?

378 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:02:39 ID:yl5BkdZA
>>376
誰にも、謝る必要はありませんよ。
集団に対しての個人だったら、神を共有することこそが、
則ち世界と一体なることでしょう。

379 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:07:44 ID:Wz3k8A4x
>>345
一晩考えてまとめてみた。

この世は困難や苦しみであふれているが、その教えを実践すれば救われると。
実際に、その団体の人たちは一見幸せそうに見えた。

自分は信じ、誰よりも努力して実践した。
(「実践→幸せ」という法則を採用してしまった)
こんなに努力している自分は幸せでないはずが無いと思い込むことで、
一時的に幸せ感のようなものすら味わった。
でもまやかしはいつか破られる。そして破綻。二次症状爆発。

5行超えた。スマソ。

380 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:25:05 ID:yl5BkdZA
>>277
私の書き方がまずかったですね。
私が知ることをのぞみ、それについて考えて、
答えを勝ち取ったなら、
私が何であるかを、与えてください。
ということです。

381 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:45:56 ID:My4VmCP8
明らかにアスペじゃない連中が、連投しまくってるが
おまえらそんなに病名欲しいのか?

せめてきちっと発達障害の専門医に診断してもらおう。

子供のころは自閉症に近い特徴がかなり出てるなら
まあ、自己診断でもいいかもしれんが、
ちょっと暗いとか、ちょっと変った子、人間関係がうまくいかないとかで
突然、アスペになりますた(発症)。なんてありえないんだぜ。
池沼ほどじゃないかもしれんが脳の障害だよ。殆ど先天的。

ちなみにアスペの症状の8割ぐらいは他の病気でもあてはまるだろ。
7,8割合致したからアスペなんて簡単に思うなよ。
他の病気もよく検討してみろよ。
特に宗教や神や曖昧な話しをしてる連中な。

382 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:50:04 ID:fgoM+O+d
宗教の勧誘でもはやってんの?板違いも甚だしい。いや、出家して坊さんに
なる道を選択するとかならわかるんだけどさ。

383 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:56:06 ID:My4VmCP8
アスペは人間関係上手く行かない人にとって
都合の良い逃げ道になるんですよね。

統合失調症なんか幻覚やら陽性症状が無いと仲間に入れない。
(実際は幻覚や陽性のほとんど無い型もあるが)

対人恐怖症や人格障害は、努力して克服しましょうってなるから
それも嫌なんでしょう。

池沼は、奇声上げたりあまりに人間離れしてるから却下。

なにかいいわけにして許して欲しい人にはアスペ診断は大変都合がよい。

384 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 16:09:53 ID:LrT8xZWH
アスペになりたい人は、自閉症者をよく見るといいよ。

言葉は話せる自閉症をベースに
軽度化、軽度に見える人を想像すれば
そう誰でもアスペだなんて思わないだろう。

確かに、連続性を考えると
アスペのエキスを少しは持ってる人はかなりの数だろう。
それをいちいち障害にしてたら誰でもなんかの障害になってしまうよ。

せめて子供の頃、自閉症なのかな?でも話せるし違うかな・・・???
って疑問持たれたクラスじゃないとね・・・

385 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 16:09:58 ID:7/Q7FMHO
スルーです。スルースルースルースルー
カレーはやっぱりチキンカレー。

スルーです。スルースルースルースルー
カレーはやっぱりチキンカレー。

386 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 16:23:30 ID:4AtN8EC+
そもそもアスペっていう診断名に実質的な意味があるのか疑問なところがある。
アスペの本質はまだよく分かっていないし、治療方法があるわけでもない。
アスペだからって社会はほとんど特別扱いしてくれないし、あなたは人間として欠陥があると言われているようなものだ。
いいことは失敗したときに生まれつきだから仕方ないと思えるくらいかな?

387 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 16:50:23 ID:Wz3k8A4x
>>381
>子供のころは自閉症に近い特徴がかなり出てるなら
>まあ、自己診断でもいいかもしれんが、

ですが、自己診断でいいんですか?

388 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 18:12:00 ID:PS5J8u0/
いい加減ウザイな。そういう話で救われる人間がいるなら茶々入れないほうがいいか?と思ってた
けど目に余るわ。

そもそも全ての宗教は同じコトを言っている、なんて勘違いも甚だしいよ。
特にキリスト教と仏教なんて絶対に相容れないモノでしょうに。

宗教の目的は「魂の救済」なんだが、問題はその「救済」の内容。
キリスト教の救済は「最後の審判で造物主の恩恵を受けて神の国に入ること」…つまり永遠の生命
を得ること

仏教の救済は「宇宙の法則を理解して輪廻から解脱すること」…つまり永遠の死を得ること
(仏教の輪廻の概念は誤解してる日本人が多いが、生まれ変わる、という意味ではない。が、ここ
では関係ないので省く)

つまりキリスト教的に救われた人は仏教的には救われてないことになるし、その逆もまたしかり。
これでどうやって「同じことを説いている」なんて主張する気だ?
与太話撒き散らして人心を惑わすのは止めろ。

389 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 19:16:42 ID:u90851gc
雑談スレで全てまかなうなんて不可能だから、スレを分けてみる?
たとえば、
アスペルガー症候群について深く考えるスレ とか
【執念】アスペルガー症候群を研究するスレ とか
アスペルガー症候群の今後を考えていくスレ とか
【コテ禁】アスペルガー症候群への救済スレ とか
【コテ】アスペに宗教させるスレ【歓迎】 とか
【無謀】アスペルガー症候群を自己診断 とか
アスペルガー症候群かもしれない人が集うスレッド とか
アスペルガー症候群について相談するスレ とか
こういうのどう?

390 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 20:11:16 ID:PS5J8u0/
>>389
立てまくってみようか?
そのうちアスペ板として隔離されるかもしれん。

…隔離板だってことに気づかないんだろうな…

391 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 20:12:38 ID:iLXOgVmv
アスペかどうかを判定する決定打ってないもんなのかね?

392 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:15:46 ID:u90851gc
>>390
むしろ本スレに置き換わるだなんて事までありそう。オソロシス

393 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:26:28 ID:fgoM+O+d
アスペの今後を語る、じゃなくて、アスペが今後を語るスレが欲しい。
微妙なニュアンスの違いだけどね。コテとその取り巻きによる実にならない
長文のやりとりはつまらない。如何に金を稼いでいかに生活をするかっつう
実践的な話をしたいよ俺は。

394 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:30:50 ID:RxFzWM9M
正直、どいつもこいつもアスペだらけに見えるが…クンクン。
俺?カナー(池沼色の強い旧概念の自閉症)型の弟を
毎日見てた上に近年アスペ診断済み。

395 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:36:24 ID:qdTcYSYu
めろん
低緊張 体がふにゃふにゃして見える

396 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:41:57 ID:qdTcYSYu
幼稚園の昼休みはずっと一人で校庭をあるいていた。
低学年のとき計算ドリルにはまっていた。
家族以外の3人以上で話す時違和感があって話すことができなくなる。(=固まる)
本物の天然だね、と言われたことがある。
弟の友達と廊下で遭遇した時に宇宙人、と叫ばれたことがある。
理系にいた。

397 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:47:52 ID:qdTcYSYu
めろんは生まれるときに頭ひっこぬくときの失敗が原因。ちっ

398 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:54:21 ID:u90851gc
>>393
【真剣!!】アスペ当事者が今後を考えるスレ を候補に追加でOK?

399 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:57:34 ID:Wz3k8A4x
>>397
いや〜あるんですね。
出産の時って頭手足引っ張るから、後々障害にならないか心配したことあるけど。

自動車工場から出荷時に、工場の出口で事故るような厳しさがある


400 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:02:50 ID:Wz3k8A4x
>>398
前スレでもそういう要望あったし、良いと思う。
副題「当事者は語る」「実践報告/提案」とかね。

半分人生降りてる人には、北海道にある統失コミュニティとかも参考になると思う。

ここはあくまでマターリスレとして維持したい。

401 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:04:17 ID:qdTcYSYu
めろんはトイレが詰まった時に使う出産専用の吸引機みたいなのを使ったらしい。
生まれた直後は頭の形変わるからどっか脳が異変してもおかしくないお(ノд<)゜。ぽたぽた

402 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:08:17 ID:Wz3k8A4x
>>401
そのせいで自閉症的な障害が出たと診断されたの?
基本的には脳みそはかなりやわらかくて、産道通る時にもかなり変形するはずだけど。
あと、基本的には遺伝要因でしか発症しないということになってるけど。

403 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:23:36 ID:qdTcYSYu
何が原因かはわからない(ノд<)゜。
お父さんもそういう気質(空気よめない、集中力と暗記力がある、冗談通じない)
があるけど、それはお父さんがB型だからなのかと思ったりもしてた。
ちなみに弟が言葉を断片的にしか話せずに話始めるのが遅いせいで頭に障害がある
か心配されてた時期もあったけど健常者と変わらないくらいに成長した。

404 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:26:08 ID:qdTcYSYu
将棋が好き、昔から歴史の本が好き、頭が良かったのは高学歴にならざるえない
状況にいたからだし。それにお父さんは理系興味ないし、遺伝の可能性は低い。

405 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:27:09 ID:qdTcYSYu
文がめちゃめちゃだ(ノд<)゜。スマソ

406 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:31:17 ID:HdSSP3Fx
>>404
レスだけ読んでると、すっごく頭悪そうなんだけど。。。

407 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:33:24 ID:Wz3k8A4x
>>402
訂正レス
遺伝要因というか、ここでは生前に決まる障害(のはず)だと言いたかった。
もちろん親からの遺伝性も統計上有意にある。

408 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:37:56 ID:PNWf3PyL
>>401 めろん コテやめたのか?
 ひさびさだね。今回は前向きな対処でなによりだ。
>>402 吸引機みたいなのが原因で、ASになったと聞いたのは初めてだが、
知り合いで、吃音や言葉がすぐ出ない障害になった人がいる。
小学校高学年まで、かなりひきづったが、就職までには努力で直したと言ってた(訓練施設に行ってない)。
今も少し言葉につまるが、言わなければ慎重に考えてるとか、意識的に間をおいてるとしか分からない。
思い通りの言葉がでないので、急遽置き換えるとそうなると言ってた。・・・・前スレで、コテは13年の例を出していたが、この人は23年という訳だ。

409 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:38:04 ID:XOnEkYm8
テーマ別の新スレを建てたよ!!既にテンプレも張ってあるよ。(2get不可)

【真剣!!】アスペ当事者が今後を考えるスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163683981/
【執念】アスペルガー症候群を研究するスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163682856/

410 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:43:29 ID:PNWf3PyL
>>379 ムム〜
>>388
>仏教の救済は「宇宙の法則を理解して輪廻から解脱すること」…つまり永遠の死を得ること
>(仏教の輪廻の概念は誤解してる日本人が多いが、生まれ変わる、という意味ではない。が、ここ
>では関係ないので省く)

>つまりキリスト教的に救われた人は仏教的には救われてないことになるし、その逆もまたしかり。
>これでどうやって「同じことを説いている」なんて主張する

へぇ〜〜〜〜〜「100へぇ〜」



411 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:45:02 ID:fgoM+O+d
スレ立て乙。しかし乱立しすぎてないかな?少し心配。

412 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:51:22 ID:PNWf3PyL
>>409 行ってきました。


413 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:59:00 ID:vfK9kvvk
めろんは変人ぞろいのアスペの中でも異端児だね。

414 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:59:40 ID:PNWf3PyL
>>405 めろんは、学校や仕事では、きちんとした文を書くのか?
緊張しているのが辛いので、ネット上だけ「頭わるそう文」になるのか?


415 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:02:10 ID:Wz3k8A4x
>>409

荒らしは見えないことにして上手くスルーしてきたつもりだけど、
皆さんはやっぱウザイと感じていたのかな。
はっ!もしかして私が荒らし?
だったら言ってください。ほんとわかってないので。

416 :108・110:2006/11/16(木) 23:09:08 ID:7FOMXzil
なかなか来られず遅くなってしまいました。
>>111->>113 >>115 >>121 >>122 >>147
各皆様、レスありがとうございました。どれもすごく参考になりました。
妹の症状についてはほぼ確信を持てました。と同時に、とても励まされました。
家庭板のリンク先に行ってみることにします。
本当、ありがとうございました。

417 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:11:52 ID:qdTcYSYu
>>414
めろんはもともと頭悪いよw新書とか読んだりするけど数年間の鬱ヒキコモリで脳が
さらに劣化した気がするw

今はなんか人との関わりに努力する気がでないから、スレにも参加してないよ。
ちょこっとスレ覗いて自己満な1行レスするくらいだお。
めろんは小心者だからおかしな子として人の前で発言するのが
恥ずかしくて凄く億劫なんだお。恥ずかしい思いするくらいなら
最低限のことしか話さない方がましだと思って、周囲の人とギク
シャクしてすごしてる。死んだほうがマシって位クラスで社会的
な関係を築けてないし、コミュニケーションのことは諦観して、
見たくないことは目を防いで、上の空で時が経つのを待って過ごしてる
そんなかんじだお。(ノд<)゜。

418 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:23:23 ID:cmgWlp8N
> そもそも全ての宗教は同じコトを言っている、なんて勘違いも甚だしいよ。 
> 特にキリスト教と仏教なんて絶対に相容れないモノでしょうに。

禿同。

> これでどうやって「同じことを説いている」なんて主張する気だ? 
> 与太話撒き散らして人心を惑わすのは止めろ。

禿同。
日本の新興宗教、特に大本教系(世界救世教、真光系統=手かざし系、生長の家など)に
「万教帰一」などと言って「世界中の宗教の根本は結局同じ」だと(全く勝手に)いいたがる物が多い。

釈迦もキリストもマホメットもソクラテスも孔子も、みな「聖人」という概念で
ひとくくりにしたがる宗教音痴の一般庶民には実に受け入れやすい教義だ。
ついでに言えばこういう輩はジョンレノンも大好きだろう。
うす甘〜いサヨクの空虚な理想論ともどこかつながっている。

宗教モドキの、人を煙に巻く話はやめて欲しい。

419 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:29:41 ID:cmgWlp8N
> せめてきちっと発達障害の専門医に診断してもらおう。 

オレオレw

来週診てもらう予定。
ASかも知れんし、そうでないかも知れない。

420 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:32:38 ID:Wz3k8A4x
ところでですね、
自閉症には胎児期の男性ホルモンが影響してるという話がありますが、
みなさん自身のハゲ度はどんなかんじですか?

ついでに、薬指と人差し指の長さの差とかも気になる

421 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:47:19 ID:UPPYzxov
>>420
ハゲ度は女性でも関係あり?
とりあえず、ハゲる気配なしの女。ヅラにできるくらいのドフサ。
薬指と人差し指(手の指だよね?)は、薬指の方が長い。

422 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:49:26 ID:XOnEkYm8
>>420
出来ればその疑問を、
【執念】アスペルガー症候群を研究するスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163682856/
で、議論して欲しい。

423 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:49:45 ID:cmgWlp8N
>>420
額はかなり広い。
ハゲのスイッチ一歩手前っていうところ。

人差し指と薬指の長さは同じ。

424 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:54:32 ID:Wz3k8A4x
>>422
>>420ですが、
ネタ的なつもりで書いたので、こちらで良いかと思ったが、
>>421>>423がついてくるなら、あっちでやっても良いよ。
どう?

このスレは自己消滅を目指すの?

425 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:56:05 ID:XOnEkYm8
>>411
大丈夫ですよ。まだAS系のスレはこの板に4本ですから。738本分の4本です。
一番多い単語は鬱でだいたい60スレあります。(多分)心配要りませんよ。

426 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:59:56 ID:HdSSP3Fx
>>424
「私も私もー」的な雑談に終始するんだったら
ここで続けてほしいかな。

あっちでやるのなら、もう少し詳しいソースや定義の話のほうが
差別化できて嬉しい。

427 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 00:00:25 ID:VLQkINY8
>>424
そうですか、ネタですか。盛り上がった際は、ぜひ向こうを使ってください。
マターリスレなのに荒れるので、専門スレを作って分散させる作戦です。
このスレ自体は、自然消滅を目指してはいません。

428 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 00:08:12 ID:Cd0tlVdN
ちなみに私はハゲる雰囲気は無いが、薬指のほうが9mmほど長い。

現在のハゲ状態と胎児期のに受けたテストステロンレベルは
基本的に関係ないことになってるんで。


429 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 00:20:41 ID:Cd0tlVdN
>>422
いちおうあっちにもネタ提供として書いておいたよ。
目的が違うのでマルチじゃないよね?
けんきゅうしたいひとはあっちへ集合です!

430 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 00:26:29 ID:SBVSolZx
仕事が終わって報告が上手く出来なくて、とうとう職場の先輩から「何言ってんだコイツ?」って言われた。それに返すように後輩が「さあ?わかんないっすw」
中学、高校のときイジメが始まった時のパターンと一緒だ、、、

431 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 01:00:32 ID:hS/JEdLT
何でASのスレでキリストの話題が出てくるの?
それと、AS関連のスレ乱立してたら、その内メンヘル板から追い出されまっせ。

432 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 01:37:38 ID:ikSjLeEP
職場で不適応を起こして鬱性症状や自律神経の異常が発生。
職場では管理職・カウンセラー・主任を交えた協議の上、来週からの配置換えが決定済。
また、職場内カウンセラーの紹介で土曜日に精神科を受診予定。

3年前にも大学内カウンセラーから「アスペルガー症候群」を指摘されたが、
今回も職場内カウンセラーから全く同じ「アスペルガー症候群」の指摘があった。

自閉症スペクトラム指数 (AQ) テストの結果: 42点 (閾値以上)



433 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 02:03:02 ID:Cd0tlVdN
ずっと、「普通」に合わせなければならないと思い込み、
「普通」になることに血眼になってきたけど、
こういう特徴(困難や不適応)を持った一団がいるんだとわ
かっただけでも救われた気分になる。

たとえ診断されなくても、Baron Cohenのいう「システム化能力」を
持つASならば、自分自身でわかるだろうと思う。
(二次障害発症中だったり、統失的妄想や根本的な知能障害がある場合は別だが。。)

434 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 03:35:01 ID:NEE6ox+r
>>380さんがアスペとは直接関係のないこと書いてるからね。
二次障害のBPDじゃないかと思うんだけど、まずはそっちを治療したらどうかな?

みんな、自分で考えて自分の感じたものを信じればそれでいいと思いますよ。




435 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 04:45:00 ID:3ksE0mlb
>>408
興味深いな。俺もとっさに言葉が出なくて1〜2秒タイムラグ出ることが多い。

めろんの頭吸引の話で思い出したが、母がカナーの弟を生んだ時相当難産だった。
で、相当足で情報稼いで「交通事故で前頭葉に衝撃があると、見た目カナー
の様な症状が出るケースもある」とこまで調べ上げた。医学的に自閉症と
同じかまるで判別ついてないのも同時にわかったが(当時)。

自閉症系があくまで脳機能の欠損なら後天的衝撃で擬似的にかなり
似た状態が起こらんとは言い切れんよな。

続き、研究スレでやる?こっちの「自閉症はアタマでかい傾向」も目が離せん。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163682856/

436 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 05:16:43 ID:s1tWsG69
>>431
過去レスくらい読め
それにここを追い出されてもいいんじゃない? そもそもメンヘルじゃなくてハンディキャップ板にいるべき
なんだし

>>420
頭頂部は無事。額は広いものの、これは子供の頃から
薬指は長い。左手に至っては人差し指より1関節分長い。

437 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 07:19:21 ID:edNKw83B
>>432
あなたの所属する会社の対応は特筆すべきものがありますね。
参考までに、業種だけでも教えて頂けないでしょうか?
うちのカウンセラーなんてちょっと聞き上手(?)な普通の職員が兼任してる
だけで知識なんてありませんから。カウンセラーって資格必要無いんでしたっけ?

438 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 09:53:09 ID:BVdYKQxB
>>435 高次脳機能障害というのだよな。
>>420 人差指と薬指の長さを聞く理由を教えてくれ。 小指と薬指ではいけないのか? 小指が短いと思う。


439 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 10:04:28 ID:BVdYKQxB
>>417
> 数年間の鬱ヒキコモリで脳が
>さらに劣化した気がするw ・・・・大事にな。
>>393 「とりまき」スマソです。別スレ行きます。
某コテは、スペックのいい幼児(本人スマソ)。暴走すると止まらない(躁だった??)。
固執がないので修正は容易。別スレで指摘を受け、コテの「きちがい」を黙って修正してる。

440 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 10:07:41 ID:BVdYKQxB
2ch 仕様が変わった。昨日から?

441 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 15:40:47 ID:fNUdCmYY
>>432
自分も職場で不適応を起こして会社辞めたことあるけど
こないだ医者にアスペルガーだって言われた
で、同じテストを受けたら41点

442 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:10:37 ID:BVdYKQxB
日本では、「<話を聞かない男>、地図が読めない女」と訳された本
原題は、「地図が読めない女 <自閉症が多い男>」
確かに・・・・だ。


443 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:26:09 ID:dSGPdncb
>442
原題は
Why Men don't listen and Women can't read map
でそのままなんですけど。

444 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:37:12 ID:SI4txN2c
多分アスペじゃないけど、僕はアスペっぽい部分が多いよ。
アスペの当事者から、アスペっぽいって言われるよ。

バイトの関係でカナー症候群の人と関わる機会が多いけど、昔の自分と似た部分が多いよ。

多分自分=ADHDだと思ってたのに、アスペの要素があるとは信じられないな。


445 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 19:02:03 ID:s1tWsG69
>>438
小指など誰でも短いだろうに・・・

446 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 21:41:02 ID:edNKw83B
>>445
相対的な比の問題だろう。
ちなみに俺は小指が一番短い。

447 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 22:40:44 ID:+Hd9bMoW
みんな恋愛関係はどう?普通にセクロスとかしてる?

448 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 22:48:11 ID:b0CiHuyZ
まずは「普通のセクロス」というものを定義してくれないと
何とも言えんです。

449 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 23:28:14 ID:Cd0tlVdN
ここが気持ちよいと言われると、そこばかり飽きずに責めつづけたあの頃。
恋人がいたこと自体軌跡。
てか、メンサロスレ向けの話題ですね。

450 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 23:46:11 ID:gJ362KN1
恋愛感情が湧きません。

451 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 23:48:05 ID:xOF9F9L1
>>450 こんなところにわたしがいる。

452 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 00:17:06 ID:5l8aHXIM
>>450
湧かないねぇ。なんか恋愛ってそらぞらしい。
性欲でしか見れない。

それに、現実の身の周りの人よりも、映画とかの方が情動が刺激される。
現実の方は突き放して見てしまう。なぜだろう? それがASなの?

周りの人の情動を、時間をかけて論理的に分析しないと意味分からない。
ネットで調べて、自分がASらしいというのが最近やっとわかった。

453 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 00:36:54 ID:fMJ+S5z4
発達障害診察待ちの者なのでスレ違いかもしれませんが、
私も恋愛感情というものが分かりません。受信前に渡された
問診表に「性交が面倒か?」という質問がありましたが、
恋人いない歴=年齢の私にわかるはずもありませぬ。

恋愛云々以前の問題で、他人に興味がないから……

454 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 00:47:47 ID:+axO8CjI
>>453
1には、
>ASに興味がある人は誰でも参加できます。
と書いてあるので、大丈夫だとは思いますよ。

455 :432:2006/11/18(土) 01:09:29 ID:y/PxhpCR
>>437
> 参考までに、業種だけでも教えて頂けないでしょうか?

中等教育機関です。

>>447
> みんな恋愛関係はどう?普通にセクロスとかしてる?

三十代ですが、神聖童貞です。
これまでにも何回か恋愛感情や恋愛関係はありましたが、性交渉は一切ありませんでした。
ここ数年間は恋愛とはご無沙汰です。

456 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 01:22:27 ID:Q9wLenMf
異性関係は友達以上、恋人未満の状態が一番心地よいのだが?
仮に性交は無くても情が通じていれば8割方おk。

「据え膳食わねば男の恥」とか意味わかんねぇ。
セクロス無しでも情が通じてて、一緒に布団に入ってるだけでもいいじゃねぇか。
やっぱ俺って圧倒的少数派なんだろうな。

昔ソープランドに行ったときは、姫の裸見ても、
ガキの頃カーチャンと一緒に風呂入ってるみたいな感情が湧いてきて
楽しむどころじゃなかった('A`)

457 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 01:29:53 ID:0dANgae8
>>456
>セクロス無しでも情が通じてて、一緒に布団に入ってるだけでもいいじゃねぇか。
>やっぱ俺って圧倒的少数派なんだろうな。

自分(女)も同じですけど、相手にとっては不満の種となるようです。
そもそも最近はセックスレスのカップルが増えてきているようだし、
別に珍しいことじゃないと思う。

それよりも、自分の理屈っぽさを許容してくれる相手を見分けるのがひと苦労。


458 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 01:45:25 ID:+dIFJU93
君たちがアスペならば、情が通じているのは気のせいだ

459 :432:2006/11/18(土) 01:53:21 ID:y/PxhpCR
>>456
> セクロス無しでも情が通じてて、一緒に布団に入ってるだけでもいいじゃねぇか。
> やっぱ俺って圧倒的少数派なんだろうな。

賛同者が此処にいるぞぉ。

数年前、ある女の子と親密になった。
彼女の状況と自分の立場から、ぜっっっっったいに身体的性関係はムリだった。

だが、生物資料集や科学雑誌 Newton を一緒に眺めつつ議論したり、1つのイン
ナーイヤーヘッドホンの左右を2人で分け合った上で一緒に合唱曲を聴いたりす
る時間は至福の一言に尽きた。

彼女自身も興味対象に過集中する傾向があった上、学級内でクレイジー扱いさ
れるようなこともあったらしい。国語の記述問題では、非常に高度な語彙を駆
使しながら文章を書いたため、塾の先生からも驚かれたそうだ。

彼女の近親者に自閉症者がいたことを考えると、彼女もひょっとして私の同類
だったのか?と思ってしまうのだ。
(彼女の母からも私と彼女の類似点が指摘された。)


460 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 02:07:25 ID:0dANgae8
>>458
そういわれると、情が通じているかは不明だ。
話は通じているように思う。それだけでも大きな一歩なんだ。

461 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 04:16:02 ID:rJE57juD
ID:BLgUXdeCを引き取ってください(><)

462 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 07:36:11 ID:AjbILQr5
彼女が出来てもセクロス出来ないなんて羨ましい悩みだなぁ…
俺は付き合うのはめんどくさいと思ってるが性欲だけはちゃんとあるからな。

463 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 07:55:29 ID:Ah4BqMYf
>>456
禿同。俺もまだ童貞ですw 相方も、着替えを見られるのも嫌なタイプだから
ちょうど良い。

>>457
結婚して一年半くらい続いてるけど、許容はしてくれてないと思うよ。

相方がやっぱり俺の理屈っぽさダメなんで、俺が理屈でごね始めると
「あーっ、もういいから流してっ!!」て感じ。俺がそこで終われば、
相方もその事はきれいに忘れて何も言わず、ただ俺が悶々とするだけw
俺がそこで終わらず、更にごねれば、喧嘩になってしまう。でも結局俺が
自分の中で消化できれば、それで終わり。

そんな訳で、相手が許容はしてくれなくても、後に引かない人なら、
結構大丈夫だと思うよ。

その証拠にとでも言おうか、相方は、俺が理屈ごねなければ後は全部問題
無いのにとも言っていて、
(俺が段々と自分の中で消化して流すパターンも身に着けてきて、そういう事が
少なくなってきた為か)最近は前ほど理屈こねなくなったねみたいにも
言っていて、うまくいってる感じだから。

464 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 08:12:09 ID:suANyPOm
>>417 以前は、あなたが周囲から非難されており、異様(ポタポタ)なので、
スルーしてました。しかし、事情がよく理解できました。
理由は分かりませんが、二次障害の中・重症者ほどコテを名乗る気がします。

めろん コテを名乗る理由を教えて下さい。イヤならいいです。

465 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 09:27:34 ID:H6TgybuA
人にものを尋ねるときは尋ねる理由も付ける。
理由が薄いと、相手は納得できないから話す気にならない。話してもらえない。
逆に誰かにものを尋ねられたとき、それを尋ねた理由に納得いかないなら話さなくて良いことが多い。

466 :464:2006/11/18(土) 10:03:02 ID:suANyPOm
>>465 すまん。以下解説。皆に非難されそうだが(↑参照:理屈っぽい)・・・
最初の2行は、動機。
次の1行は、仮説。・・・ということは、反論を予定(黙)。
最後の1行は、通常と異なることをしている・・・・黙示の事実を提示。人と異なることをするには理由がある(暗黙のお約束)。
イヤならいいです。・・・「尋ねた理由に納得いかないなら話さなくて」ていいことを予定。
「黙」が多すぎました。スマソ。

467 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 10:05:44 ID:AxCJGX8b
>>452
>それに、現実の身の周りの人よりも、映画とかの方が情動が刺激される。
>現実の方は突き放して見てしまう。なぜだろう? それがASなの?

私も同じ。
いえ、私のほうが酷いのかな。
ドラマやドキュメンタリーを観ると、よく泣く。
それで、自分のことを共感性が強い人間だと思っていた。
ところが、ごく身の回りにいる、ドキュメンタリーと同じ境遇の人には、
何も感じない。
「周りの人の情動を、時間をかけて論理的に分析」する、ということもしていない。
私の場合、分かりやすく創られた作品の観客に過ぎないんだな。
 
現実よりも作品の方が好きと以前から思っていたけれど、
それはオカシイと、最近は考える。
作品の方が面白いのは当然だけれど、現実を大事にできないのは誠実じゃないよね。

468 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 12:06:39 ID:xreda/YK
ドキュメンタリーで共感することは少ないかなぁ…
なんか作りも安っぽいし


…その割りには、動物物には極端に涙腺緩いですがw

469 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 12:34:42 ID:AjbILQr5
ドキュメンタリーは作為的に作られているものが多いと気付いてからは
穿った目で観るようになってしまい、常に制作者の裏の意図等を考えてしまう。
というかドキュメンタリー等の一般的に堅いイメージのある番組を見ようとしても、
兄や母になんでそんなつまんないもん観てんのか理解出来ないかのように
チャンネルを変えられる。いや、バラエティーとかの方よほどつまらないんですけど…

470 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 12:50:29 ID:Ah4BqMYf
というか、

常にテレビを見る様に世界を眺めて暮らしている

という事はないですか?俺はそう。

もし、なんで?と聞かれても...なんでだろう?としか言えない(汗

471 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 13:19:48 ID:AjbILQr5
>>470
基本的に人の輪の中に入らない時は皆の会話や動きを客観的にしか見れないので、
テレビを観るようにように、というのはニュアンス的にはわかる。といっても、
健常者も四六時中人の輪の中にいるわけではないので、やはり同じような感覚を
持つことはあるはずだ、と考える。

472 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 15:21:47 ID:y82xtw3e
発達障害者支援法の施行は来年の四月一日からか…。
前倒ししてくれないかなぁ。

473 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 16:19:30 ID:09FLs0+A
発達障害者支援法とはなんですか?教えてちゃんですみません。

474 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 16:36:19 ID:09FLs0+A
発達障害者支援法についてググってみましたが、特に利益があるとは思いません。どういった点がメリットなのですか?

475 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 16:40:25 ID:0dANgae8
発達障害関連の研究に助成金が出る→研究が進む
となれば、それはメリットになり得ると受け取れないか?

476 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 18:58:03 ID:WWmFFjnr
>>469
前半と後半の文脈の関連性がさっぱりわからない
何が言いたいんだ?

477 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 19:54:46 ID:UZsoupNl
>何が言いたいんだ?
ドキュメンタリーは作為的に作られている(がバラエティーより面白い)。
ドキュメンタリーを見てると家族がバラエティーにチャンネルを変える。

478 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 20:01:21 ID:WWmFFjnr
だからその二つはどう関連してるの?

479 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 20:03:46 ID:Ah4BqMYf
>>476
>>469ではないが、あんたもアスペなら、

>ドキュメンタリーは作為的に作られているものが多いと気付いてからは
>穿った目で観るようになってしまい、常に制作者の裏の意図等を考えてしまう。
から、

>というかドキュメンタリー等の一般的に堅いイメージのある番組を見ようとしても
>、
>兄や母になんでそんなつまんないもん観てんのか理解出来ないかのように
>チャンネルを変えられる。
という事を連想で思い出してしまい、そこから恐らくは、そう言えば
バラエティを見てると替えられるなーという連想で

>いや、バラエティーとかの方よほどつまらないんですけど…
という話になったという事くらい、想像つかないか?
気を抜くと普通にこう話してしまいがちという事を、俺は自覚しているから、
なるべく気を付けるようにしている。

てか全く的外れならスマンが>>469

480 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 20:59:27 ID:FvDz3d4K
>>470
うんうん。諦観というかなんというか。突き放してる。
自分が人類ではないような気分。

今は、永遠の命になって人類の歴史を最後まで眺めていたいと思っている。
んで、「100年前に兆候があったじゃないか。なんで気付かないんだ、おバカー!」と
ひとりツッコミを入れるw

>>479 >>476はASじゃないんでは?
なんか、自分は>>469の文章に普通に納得してしまった。 あるある〜ってw

481 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:17:19 ID:suANyPOm
毎日2chの仕様が変わらないか?
時間によるのか?。>>○○はwクリックしなくても窓になる。
頭番号とIDだけのリストも表示する。

482 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:18:08 ID:Q9wLenMf
大学で
「メディア論」とか「マスコミ論」「メディアリテラシー」とかいう講座を取っていたら、
ほとんど全てのテレビ番組が本当にくだらなく思えてきた。

無意識にある一定の価値観を視聴者に刷り込むのがメディアの役割だ。
あんな物にハマるのは地方の、娯楽の少ない低学歴だけ。


あと、友人がロンドンブーツの番組に素人として出演したんだけど、あとで聞いたら
最初から最後まで9割以上台本が決まっているヤラセだということだった。

テレビ番組に対する不信感が決定的になった。

483 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:33:12 ID:BR3+7zXm
>>481
専用ブラウザで見てるからわからん。

484 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:33:25 ID:AjbILQr5
>>476->>479
全く予想だにしない突っ込みを受けて自分の文を読み返してみたら、確かに必要な
情報が抜けていたかもしれませんね。兄や母がバラエティー番組にチャンネルを
変えるということは前後の文脈から判断出来るだろうと推測の上でああいう文に
なったんだけど、読み手は分かってくれるだろうという勝手な前提を作ってしまうのは
悪い癖です。

485 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 22:34:56 ID:WWmFFjnr
>>479
へ?アスペじゃないんだけど。

>あんたもアスペなら、

これどっから出てきたの?

486 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 22:37:57 ID:WWmFFjnr
途中で送信されてしまった

>>479>>484
つまり、ただ自分の中の連想で思いつくまま脈絡なく書いたもので
関連性はないということね?
それはアスペの特徴的クセなの?

487 :479:2006/11/18(土) 22:42:37 ID:Ah4BqMYf
>>485
ごめん、俺も書きながら同じ事をやっちまった(汗

>あんたもアスペなら、
ではなく、

>もしあんたもアスペなら
でないと、普通分からないよね。

書いて読み直したつもりでも、こういう風に言葉が抜けてしまう事が多いのが
アスペの特徴の一部と言っていいんじゃないかな?ほんと気をつけないとな...

488 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 22:54:43 ID:WWmFFjnr
>>487
なるほど、説明ありがとう
身内にアスペがいて、意思の疎通にいつも難儀してるんだよね
意味不明な言動にときどきイラついてこっちが気が狂いそうになる
でもここは冷静な人が多くて参考になるよ

489 :432:2006/11/18(土) 23:12:48 ID:y/PxhpCR
精神科クリニック受診の結果。

診断名: 「うつ状態」
1ヶ月の自宅療養が必要とのこと。

また、そのクリニックの主治医も私にアスペルガー症候群の可能性を認め、
医科大学への紹介状が書かれた。



490 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:19:48 ID:AjbILQr5
>>486
いや、関連性は無くはありませんよ。俺が書きたかったのは、
自分がドキュメンタリーを見ていると兄や母がつまらないと言ってバラエティーに
チャンネルを変える。でも自分にとってはバラエティーの方がよほどつまらない。
で、前後の文脈から推察出来そうな内容は無駄なので敢えて省略したわけです。
というか論点はズレてませんよね?指摘したポイントの認識が食い違ってたのなら
それこそレスの無駄遣い。

491 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:22:02 ID:u4l2xGYr
どう思う?

【注意欠陥】ADHDに迷惑してる人2【アスペルガー】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1157472739/776-


492 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:33:35 ID:FvDz3d4K
仕事の報告で、話が見えないってよく上司に叱られたもんだ。
「結論を先に話せ」って。
話してる途中で「あ、こっちも言わなきゃ伝わらないかも」と思って
どんどん脇道に逸れる。

>>488
ASの人は箇条書きの活字にしたほうが自分の考えを整理しやすいし、
他人の考えも理解しやすい。。。と思う。
メモ帳やノート、チラシの裏紙を束にして手近に置いておくといいかも。
それに、こっち(AS)が書いている間は相手の話を止めることが出来るので、
考えの整理がしやすい。

一度にどんどん話をされるとパニックになっちゃう。前の話を頭の中で
整理してからでないと、次の話に脳味噌が行かない。
ひとつの話について、脳内でどんどん推論を進めてしまうので、
話題が途中で変わるのに追随できない。推論を進めている間は無口。
なので、ずいぶん昔の話題について、突然意見を放ったりする。
(当然、他の人は「ハァ?」 となる)
その途中に話されたことについては、うわの空だったりする。
。。。というのは自分の経験からの分析(^^;


493 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:35:49 ID:zIvC+WCq
アスペとか関係なくただのダメ人間じゃん。

494 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:42:09 ID:RWi6Z5DF
>>489
で?

495 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:49:45 ID:WWmFFjnr
>>490
君、何を突っ込まれてるのかもまるっきりわかってないね
まあ>>479が説明してくれたからもういいよ、忘れて

>>492
なるほどね・・・
だから電話やメールだとコミュニケーションにすごい齟齬が生じるんだなあ
これは自分の身内の場合だけど、一から全部、もう子供に話すみたいに
説明しなきゃならないんだよね
大人の常識とか暗黙の了解とかが一切存在しないような印象を受ける
それでこっちはへとへとに疲れちゃうんだよな
すべてにおいてそこまでやってるヒマも労力もないし、マジでしんどいです

496 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:59:26 ID:Q9wLenMf
>>491
なにそのスレ?

ASに対する誤解と偏見と悪意で満ち満ちてるじゃん。

497 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 01:00:59 ID:pxDRMwV+
会話に「A」の話題を出される

頭の中で「A」から「B」を連想し、さらに「B」から「C」を思い出す
↓           相手・「「A」っていいよね」
私・「うん、「C」だね」
相手・「は?今「A」の話だよ。何で「C」が出てくるの?」



498 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 03:23:10 ID:2tp8kzK5
テレビの話って終わってますか。今していい???
私はやらせのバラエティーが気持ち悪いんです。
旅番組で「あんなところに○○さんが!?」とか。
同じロケバスで来たんでしょ。
わざとらしさを楽しむって事?ごっこ遊びみたいなもん?
ドキュメンタリーは好き。作ってる人の情熱を感じる。
でも言動がやらせだったらいやだな。そう思うと見れなくなりそう。
バラエティーは出演者が普通に遊んだり
道をぶらぶらしてるのが好きです。
でも「やらせでもいいからインパクトある画が見たい」って言う人の方が
圧倒的に多いんでしょうか?

499 ::2006/11/19(日) 03:50:07 ID:oeayUQHt
死ね

500 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 04:53:04 ID:2tp8kzK5
498です。
なんか、このスレと関係ない話になったと今気付きました。
(それで死ねって言われたんですよね?)
ごめんなさい。
自分は発達障害だから、(まだ診断されてないけど、症状が色々と
あてはまるんです)よくあるバラエティーを楽しめないのかなってことが
言いたかったんです。

501 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 07:22:54 ID:g5d87uVs
>>500
> 自分は発達障害だから、(まだ診断されてないけど

前後、著しく矛盾。

502 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 07:30:16 ID:2tp8kzK5
500です。
ほんとに私ダメですね。
12月に病院に行くんで、診断受けるまでここには書き込まない事にします。
どっちか分からない人の意見じゃしょうがないですもんね。

503 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 08:09:30 ID:PoYQ47lL
>>493
「アスペにそんな特徴は見られない、アスペでなくただのダメ人間」
と言える根拠があるなら書いてください。自分は違うから、は却下。
脳内連想による話題の飛躍&言葉の抜けは、俺も含めて少なくとも3人は
経験している。

まぁ十中八九ただの煽りだとは思うが、もし何か理屈があるなら聞いてみたいと
思った。少なくともいわゆる定型とかの健常者には、そんな風に思われてるん
だろうから、何とか改めるべき点でもある。

504 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 09:03:08 ID:VQdOrtxt
>>493 告知されたばかりで、知識不足なのだろう。謝罪が望ましい。
>>503に同意 

>>488>>487へ チラ見でスマナイガ・・
>>485は、アスペであっても、かなり対人適応力がある方だと思う。
逆にあなたはアスペ傾向ではないだろうか。
自分は、AS前提に対応するから、定型の人は「頭がき」でコメントが望ましい。

あなたは、冷静なタイプらしいが、議論のあとに、行き場を失うと自分はASではないという人がいる。
親類等がスペクトラム群に属す、女性が多いが。
488と接触するの3度めかな? マクドナルドでコーヒーこぼした人に、「その様に判断した過程を説明して下さい。」と言った人?

505 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 09:11:53 ID:VQdOrtxt
>>502 そうじゃない。読む気にならない文章・・何と言っていいか。。
どうしたら、相手が「読みやすいか」を、ゆっくり考えてからカキコしよう。
人のことは言えないのだが・・・

506 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 10:00:38 ID:1R8wTtuC
このスレのレスがガキの揚げ足取りみたいに理屈っぽくて屁理屈こね
まくってるように思えてイライラしてしまう俺はNA(non-as)だろうか?

507 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 11:13:58 ID:z6FXPOE1
>>506
イライラの動機によるだろ。例えば
自分もかつて揚げ足とりまくる側で、しかも自覚が無いもんだから
コミュニケーションに齟齬が出て漠然と苦しむ。
そして月日は流れ無自覚のままなるようになった段に、「かつての自分」を見る。
自覚してればもっとイライラ。

508 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 12:24:53 ID:n8kaz8kE
>>503, 504
>>493>>491へ向けてです。
まぎらわしくてすみません。

509 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 12:58:05 ID:2gZVBOed
>>504
君は相当重症だな・・・
>>492>>497>>503の挙げてくれた例をまさに体現してるなあ。
レス内容どころかIDも追えてないしw 脳内連想による飛躍、というより妄想のレベルに達してる。

話の内容を正しく追えない・読み取れない、というのは典型的な症状なんだろうが
こういうふうに読解力だけでなく文章力・表現力も低かったり、
対象相手や意見を混同して認識できなかったりというタイプも多いのか?

510 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 13:18:04 ID:F6G+U8uP
>>498
最初の1行が不要だと思う。なぜなら「していい?」とか聞いていて
誰の了承をも得ずに「してしまってる」のって問題。
まぁ普通の2chならスルーされるかシネと言われるだけだが、
実社会だと「なんだこいつ?」って思われる。
相手からの答を要求しないで自分を押し通すつもりなら質問しない方が・・・・

511 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 13:21:21 ID:F6G+U8uP
さっき2chでまた人を怒らせちゃったよ・・・
怒らせるつもりじゃなかったのに。怒るポイントがよくわからない・・・・。
よく他人の身になれっていうけど
自分はそこでは怒らないから
他人の身になって考えてもやっぱり同じレスを書くんだよな・・・。
なんでこんなことで怒るのかさっぱりわからん。

512 ::2006/11/19(日) 13:36:51 ID:2gZVBOed
あ、>>504のために明記しておくと>>509は↑非ASね。w

>>506
そう思えるなら軽症なんじゃないのかな。
AS障害者に「ガキの揚げ足取りみたいに理屈っぽくて屁理屈こねまくる」傾向が強いのは
>>492>>497の説明にあるとおり、議論の意図や話の本線が追えなくて
枝葉の部分にばかり気を取られるからじゃないかと思うよ。
さらに、自分の視点のズレを認識できず自分の方が正しいと思い込んでしまい
理論的になったつもりで(実際には屁理屈なんだが)相手を論破しようとする。
少なくとも傍からはそう見える。

513 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 13:42:35 ID:nE+AGjMj
俺も長いこと2chやってるけど、未だによく「病院行け」って煽られる。
もちろん他板の、趣味とか同好の士が集まってるようなところで。
同じ趣味の奴からウザがられるっていうことはよほど病的なレスばかりしてたんだろうなぁ。
ASっていう概念を知るまでわからなかったよ。

もっともASは病気ではなく先天的な発達障害だからどうしようもないのだが。

514 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 16:02:52 ID:2eaMp6td
>>498
落ち込まないでください。
あなたの文章は変じゃないと思いますよ。
バラエティーを楽しめない話は、私もしたかったけれど、
また、別の機会を待ちます。


515 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 16:07:23 ID:HfzlNo5T
>>512
>議論の意図や話の本線が追えなくて
枝葉の部分にばかり気を取られる

たしかに、自閉症全般にそういう傾向はあるね。
ただ、他の人と着目点が違うということは才能という見方もできる、
と慰めのようなことを言う学者もいる。

本線からずれてると苦労が多いけど、もしかしたら枝葉の先に
素晴らしい果実が実っているかもしれない。
見つければ天才奇才と呼ばれ、見つけられなければ一生障害者扱い
かもしれんけど。。

516 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 16:13:55 ID:HfzlNo5T
>>488
身内とはいつも声による言語コミュニケーションをしているからでは?

頭の中ではいつも思考が渦巻いていて、とっさに言葉にはならない。
特に、人に話し掛けられると、普通のスピードではまともに応えられない。

2chのように文字にして一呼吸置くと、多少冷静なコミュニケーション
ができる気がする。

身内とも、文通試してみたら良いかもと思うよ。

517 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 16:14:45 ID:HoOgW+TL
就労支援は来年度から。

518 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 17:03:54 ID:X4+o+Ny6
アスペ男性にセックスアピールを感じる定型女の私は変ですか?

519 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 17:20:59 ID:HfzlNo5T
>>518
アスペの特性が好きなのか?、好きになった人がアスペだったのか?

自閉症系列は脳の男性度が強いのは基礎知識だよね。
で、アスペは多少コミュニケーションもできる。
パターンを覚えれば女性の扱いもそこそこできる。

最強なのは男性性女性性とも強い男だと思ってるけど。

結論として、アスペでモテる人はけっこういると思う。
自分はかなりモテたらしいが、女性の送る言外のメッセージに気付かず
ずいぶんチャンスを逃してきた、らしい。

520 ::2006/11/19(日) 17:22:07 ID:oeayUQHt
見た目が全て
死ね

521 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 18:03:05 ID:X4+o+Ny6
たぶん私は自閉系のその強烈な男性性に反応してるんだと思う。
なんかこう…モワ〜ンとした独特の空気に包まれてるよね。
なんだ、モテルの?じゃ、つまんない。
他の女も感じとれるのか。あの種の色気。
私の場合好きになってからアスペと知ったけど、
よく考えるとアスペ特有の普通じゃない部分にひかれてる。
普通の男との普通の恋愛はつまらないです。
未知のもの、思い通りにならないもの、個性的なものに魅力を感じます。

522 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 18:33:55 ID:umeU1/5F
その勝手にイメージを形成されて、勝手に盛り上がられて、
勝手に失望されたり腹立てられたりして、去ってゆく…

と、言うのがAS的に迷惑なのですが…

お願いですから我々に関わらないで…

523 :479:2006/11/19(日) 18:36:09 ID:PoYQ47lL
今更だけど、>>469さんが何が問題なのかよく分かってないかもと思ったから、
もうちょっと書きます。

>>469の内容は、>>467-468に反応するレスなら、
>ドキュメンタリーは作為的に作られているものが多いと気付いてからは
>穿った目で観るようになってしまい、常に制作者の裏の意図等を考えてしまう。

ここまで書いて終わりでいい。
できればこれに続けて、「裏の意図等」があることについての考えを書いた方が
良かったかもとも思うけどね。

その後に書いている
>というかドキュメンタリー等の一般的に堅いイメージのある番組を見ようとしても、
>兄や母になんでそんなつまんないもん観てんのか理解出来ないかのように
>チャンネルを変えられる。いや、バラエティーとかの方よほどつまらないんですけど…

の内容は、「何の断りも無く」、誰も尋ねてもいない、
>>469さんがドキュメンタリーを見ようとした時の、>>469さんの家庭事情を
書いているから、ドキュメンタリーそのものとは無関係と判断し、>>476さんの
反応になったのだと思う。

という訳でコミュニケーション時は
「自分が今言おうとしている事が、今聞いている(又は読んでいる)話題に関係あるか?」
を常に考えて話したり書いたりする必要がある。そういう事だと思う。
ただ詳しく言おうとするとクドくなりがちかもしれないけど、そのへんは
経験とパターン化で何とかするしか無いんだろなと。
>>469さんの参考になればいいのですが。

因みに俺が>>469読んだ感想は「テレビ買え」w

524 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 18:38:42 ID:HfzlNo5T
>>521
あなたは芸術家の愛人になるタイプですね(良い意味でね)

自閉度が高い場合、不器用で自分からはほとんどアプローチしない
と思うので、一度捕まえたらこっちのものでしょう。
しかも環境の変化を嫌うので、一生添い遂げることもあなた次第で
しょう。別れるときは慎重に、ゆっくりとね。

525 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 18:38:59 ID:MgiBWgs2
>>521みたいな人も発達障害が多いらしいよ。
ちなみにADHDとASは相性いいらしい。

526 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 18:41:29 ID:F6G+U8uP
>>521
自分は逆。ASっぽい人を好きになるってありえない。
>他の女も感じとれるのか。あの種の色気。
そんなの感じ取るのあなただけだと思うよ。だめんずに嵌る確率100パー。

普通がいいよ。普通が一番安心する。でも普通の人って意外と少ない気がする。
たいていそういう人って既に結婚してたりするし。

527 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 18:49:09 ID:HfzlNo5T
>>525
ADHDって「きまぐれ」って印象があるんだけど。
気まぐれさんには毎度パニック発作で応酬してます(勝手に出るんだけどね)。

528 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:01:32 ID:UoYusHOp
>>521は明らかに発達障害あるいは人格障害の可能性大だね。
障害者・メンヘラー同士って惹かれ合うからどうしてもカップル、夫婦になる率は高いよね・・・

529 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:04:36 ID:1R8wTtuC
ADHDとASの夫婦の間に生まれた子供は器質的な障害は
なくても「不正なコミュニケーション」をベースに育ってゆ
くから心理的に問題を抱えることになるんじゃね?

530 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:10:06 ID:z6FXPOE1
なんかミソクソってか、たまに上手く行き得る関係性にまで
落とし穴が付きまとう、そんな感じの厭世観に満ち満ちてるな。

531 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:12:36 ID:1R8wTtuC
もうすぐ12月だけどアスピーの学生は就職どうするつもりなの?

532 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:14:18 ID:HfzlNo5T
>>529
不正なコミュニケーションは自閉的遺伝子の強化にもつながるな。。

かくして自閉性を強化された子がまた、、連鎖 orz

533 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:19:01 ID:UoYusHOp
>>529
環境によっても後天的にアダルトチルドレン、あるいは人格障害必至だろうね。

534 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:20:26 ID:X4+o+Ny6
発達障害はないみたいよ。
例の診断テストみたいなの何度やっても5〜8だった。
その場の空気読んだり人の心情を察するのはむしろ得意。
精神科や心療内科のお世話になったこともないなぁ。
ただ昔から「他人とコミニュケーションとるのがヘタ」な人と仲良くなりやすかった。
共依存っぽいのかな?
尽くしたりはまったくしないんだけど。

535 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:20:51 ID:UoYusHOp
ここの人に聞いてみたいんだけど、

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1157472739/
の >>776 ID:2qFl1Hu/ の一連のレスについてどう思う?

536 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:22:01 ID:1R8wTtuC
自閉症スペクトラムが子供つくるときは大家族の内で子供を
育てられる前提がないと苦しいことになるだろな。

537 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:27:01 ID:iy9IarRX
>>534
別スレで見た書き込みを引用。

・アスペのパートナーとして好ましいのは…

いつもおだやかな人。静かな声で話し、
けっして大きな声で怒ったりしない人。
保護者的な人。
でもけっして愛情の押し付けはしない人。
常識にとらわれない人。
でも何が常識かは知っていて、アスペと世の中の橋渡しをしてくれる人。

538 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:31:11 ID:1R8wTtuC
>>534
べつに君の好みなんだから人に何言われようと大切にしなよ。
「変わった〜」という点でASと共通する個性だね。

539 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:32:13 ID:UoYusHOp
>>537
つまりアスペが一生子供のままでいられるように、「親」の役割をやってくれるパートナーが理想なわけだね。
アスペって本当に何歳になってもそういうところあるよなあ・・・

540 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:36:06 ID:HfzlNo5T
>>535
謙虚さが無く、親に要求ばかりするコメントが目立つ。
発達障害なのかもしれんが、人格障害も入ってると感じる。
医学的障害をぜんぶ解消しても、わがままな健常者が残るという印象を受ける。

ちゃんとした医者にかかっているのか心配。

541 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:40:16 ID:HfzlNo5T
>>534
まぁ自分が引かれる人といれば良い。
子供作るとこまでいくのか知らんが、遺伝子の多様性を維持するために
もがんばってくれ。天才が生まれるかもしれんし。

542 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:46:51 ID:F6G+U8uP
>>537
おぉっ、まさに理想のタイプ。自分が好きになる人はそんな感じの人が多いです。

>いつもおだやかな人。静かな声で話し
こういう人の声聞いてるだけで落ち着く。

>けっして大きな声で怒ったりしない人。
恋愛に関係なく大きい声がとにかく苦手。あとあっちこっちぶつかる人も苦手。
ぶつかった音とかにびっくりするし動くたびにいちいちウザイ。
キーを激しく叩くように打つ人も同様。

>保護者的な人。
自分と仲いい人は世話好きな人が多い。

>常識にとらわれない人
血液型O型の人に多いように思える。
とらわれないというか多少変わったところは受け流すというか。

543 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:47:16 ID:1R8wTtuC
馬鹿か天才かの博打になるだろな

544 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:56:59 ID:UoYusHOp
>>534
ボーダーの典型だろうね。共依存性が非常に強い。子供は産まないようにね。

>>540
あのニートはまあ極端だとしても、発達障害者ってああいう思考傾向ない?
いい年になっても周囲に要求ばかりする、自分の問題の責任を他者に転嫁する、
いつまでも子供っぽい、被保護者側でいようとする、という。
パートナーに親を求める>>537の条件ともまさに重なる気がするんだけど。

545 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:15:23 ID:oeayUQHt
>>542
自分はO型苦手。関わったことない。

ちなみにA型は性格最悪で、絶滅すればいいと思ってる。
相性いいのはAB型、一緒にいて楽なのはB型。

546 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:17:12 ID:umeU1/5F
血液型で性格推定するバカはAS、定型問わずに死んだほうがいいと思うよ

547 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:20:03 ID:F6G+U8uP
>>544
いくら自分が保護者的な人を要求するといっても所詮は赤の他人だから
お互いが心地いいと思えるラインを超えてしまえば
やはりうまくいかないわけですよ。
どんなに世話好きでも、感謝しないわ、人のせいにばかりするわ、
ぐうたらだわ、努力しないわじゃ愛想尽きると思うんだが・・・。

548 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:24:54 ID:z6FXPOE1
>>542
>おぉっ、まさに理想のタイプ
引用先の元スレでも言われてたが
「かなりの人にとっての理想のタイプじゃないか?」とさ。
要は競争率が高く、われらには滅多に回ってこない高嶺の存在。

549 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:24:57 ID:oeayUQHt
>>546
偏狭なために自分が理解できないことを非難する奴は人間の最底辺

550 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:28:18 ID:umeU1/5F
>>549
お前何回他人に「死ね」って一行レスしてんだよ?
書きこむ前にもう一回見直した方がいいぜ

血液型と性格の間にはなんの科学的根拠も統計学的根拠もないんだが、「偏狭」とはどういうこと
かな?

551 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 20:36:01 ID:og9z6cnF
ナチュラルなのか
ニュータイプなのかってことさ

552 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 21:31:19 ID:9k5vGn9w
>>523
俺は『というか』という言葉を使って話題の転換、すり替えを図ったつもり
だったんだよね。でも、『というか』という言葉が日本語として定義されていない
いわば『自分語』だったために第三者から見た場合に意図が伝わらなかったんだろうか。
元々2つの分に直接的な繋がりはありませんが、一つのネタを膨らませて会話を
広げていくというのは雑談のテクニックとしても重要なので、敢えて蛇足を
付けたという意図もあります。

関係ないけど、一つのネタで色々な妄想を広げる漫画、サナギさんが地味に
面白いです。俺もこういう想像力、引き出しが欲しい(これも蛇足)。

553 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 21:48:09 ID:TUCAB/4w
>>535

まぁ、そんなもんだ。
迷惑してる奴らが書くわけだから。

それか、釣り?!

無視してるほうが身のためだよ、>>535

554 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:07:17 ID:UoYusHOp
このスレは自分のような健常者にとってはかなり難しいなあ。
>>540のようにある程度普通にコミュニケーションをとれる人もいれば、
>>553のように、根本的なカン違いをしたまま突っ走る人もいるんだな。
同じASの人でも、軽度重度による差っていうのは相当激しいということか。

>>552
とりあえず、「雑談テクニック」を覚えようとしつつもそのさじ加減が極端に苦手なことはわかったよ。
確か、自分の中では合理的に思えている「自分ルール」が強いんだよね?>AS

555 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:15:23 ID:+tu8kqbZ
>554 自分の中では合理的に思えている「自分ルール」が強い

いや、強いというより「それしかない」ですがw

556 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:52:03 ID:HfzlNo5T
>>554
「自分ルール」だけど、自分の得たあらゆる情報と、論理性の限りを尽くして
判断を下そうと努力してるよ。だから、自分的には「それしかない」となる。

判断を下した後に、情報の取りこぼしが発覚すると、修正が困難でかなり混乱
するし、周りからは「柔軟性が無い」と言われることになる。

だから、情報収集には意地になる。時には、情報収集が目的化し判断を下せな
社会不適合者と見られるわけですorz

社会の仲で生きようとした自分の例。他の人は違うかも。

557 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 23:03:26 ID:+tu8kqbZ
>556 & >554

情報収集&処理能力によるだろうね。
スペックが低くて情報を集めすぎたらすぐ溢れる。
高ければそれだけ広範囲に手を出しすぎてやっぱり溢れる。

だめじゃん…………orz

558 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 23:07:50 ID:+EqC9JJI
>>557
情報収集と同時に分析能力を発達させていかないと難しいでしょうね。
かつ、計算高く冷酷な人間、というレッテルを貼られずに済むだけの
対人処理能力も。

559 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 23:38:48 ID:HfzlNo5T
>>558
タスクの切り替えスイッチがさび付いているので、なかなかうまくいかないな。
脳の中のタスクスイッチってどこだっけ?

健常者がマルチコア+マルチタスクだとすると、コアが少なくさらに
タスクスイッチがメインクロックに見合わないくらい遅いかんじか。

マルチスレッドでカバーしてもハード的限界がある。

560 :432:2006/11/20(月) 00:29:47 ID:xgDrkAFs
>>559
脳内に OS の占める領域を必ず確保しておき、
並行処理中の全タスクが OS の管理下に置かれるようにしておく。

平たく言えば、それぞれのタスクに対する集中力を調節可能なレベルに抑制する。
ものすげーフラストレーションが溜まる生き方ではあるが。

♯ 我々って、「逆聖徳太子」なのかもね。
 (複数人からの話し声を全部聞き分けたという伝説が聖徳太子にはある。)

561 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 00:36:19 ID:d2z13W0I
>>544
他所のASのHPを見ていて思ったのだけれど。
この人は優秀だなぁ、ASの鑑だなぁと思える人が、
親については、かなり厳しい不満を書いている。
ASという診方が普及していなかった時代に、早期発見してもらって、
療育を受けさせてもらえた人の場合でも、かなり不満そう。
レスの返し方なんか、気配りに溢れていて、スゴイと思う人なのに。
親についての感情、とくに母親に対しては特別な事情があるのかな。
その人自身もASの子育て中だと読むと、その人も努力しても、
子供に同じように思われるのだろうかと思ってしまう。
 
 
535が紹介している776の書き込み自体は、創作だと思った。
それに対するレスも、なかば創作にのって、呆れてみせた、と。

562 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 00:43:17 ID:dE8GOf3I
>>558 パチパチ(拍手)
>>512へ 504は定型

563 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 00:58:52 ID:XflT6c90
なんかここ馴れ合いみたいになってないか?

564 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 01:10:32 ID:Q7g1bn4d
NHK総合の熱血君。

周りが合わせてくれていると見れなくも無い。。

565 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 01:12:01 ID:Q7g1bn4d
NHK教育でした

566 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 06:41:26 ID:JsfkGsh3
>>562
>>504は立派なASだよ
自覚はないかもしれないが少なくともレスはバリバリAS的

567 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 09:29:55 ID:X9VQYQGt
へんな香具師が多いな!!

568 :523:2006/11/20(月) 15:41:52 ID:NEQ7vqh6
>>552
この場合、『と言うか』で話題の転換を図った後が、
『ドキュメンタリー』が『家族からチャンネルを変えられる』という話を
したいだけの接続語、『言葉のつなぎ』になってしまっている。

でも、元々>>469を読んでいた人は、『ドキュメンタリー』を話題の中心として
読んでいるから、そこから『と言うか」の一言で、
『家族からチャンネルを変えられる』事に話題の中心が移されてしまう事によって、
読む方は「いきなり話題が変わってる」「前後のつながりが無い」と感じ、
「ドキュメンタリーについて話していたのに、勝手に>>469の家族の話にするな」
と不満を持ってしまう人も居る、という事だと思う。

俺の経験だと、ただでさえいわゆる『普通』の世の中は、話題の途中で
何の断わりも無く『自分語り』を始められると、強い拒否感を示す事が殆ど。
だから、その様に話を持ってく場合は、よほど『つなぎの言葉』に気を付ける
必要があり、できれば避ける方が望ましい、って事。

>>469の場合だと、
「ドキュメンタリーは(中略)に制作者の裏の意図等を考えてしまう。

 以下蛇足ですが、(中略)どう思う?」
なら、まだ良かったのではないかと思う...けど、これでもまだ自信無い(汗

とか書いたけど、俺も>>469を素直に読んでしまったし、気持ちはよく分かる。
俺も全く同じパターンで書いてしまう事もよくあって、最近になって、
一度書いて、読み直して、「これは今の話には要らないな」と、
消す事を覚えてきた。読み直すと、半分以上消す事も多いw

569 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 16:15:01 ID:wN4f6yb4
つうかどこからどこまで語っていいかを厳密に制限してしまうというのも堅苦しいな。
例えば、自分のルールで語るのとは別に、自分の事を例にとって語るということは
別に悪いというわけではないでしょ?
>>469はアスペ的には解りづらいとのことだが、健常者はどう思うのだろうか?

570 :非AS:2006/11/20(月) 16:52:50 ID:JsfkGsh3
>>569
おいおい大丈夫か?w
>>469のようなのはアスペ同士にとっては問題なく解るんだろうが
健常者にはハア?だという話をしてるんだよ。

>つうかどこからどこまで語っていいかを厳密に制限してしまうというのも堅苦しいな。
>例えば、自分のルールで語るのとは別に、自分の事を例にとって語るということは
>別に悪いというわけではないでしょ?

まさにアスペの代表的思考だね。
「は?誰も今そんな話してねーだろ」と言うしかないという・・・
話するのに一番疲れるタイプだわ・・・

571 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 17:04:14 ID:8PjUlZwB
>>570
我々も言われれば直す方向でものを考え行動に移したいが
おまいさんの発言からは「ハァ?オマイラおかしいよ」以上の
意図が読み取れん。

わざわざこんなアスペスレくんだりま出来て具体的な個所まで挙げて
くれるなら、どう問題か、どう直すべきか、ご教授いただけないのだろうか?
お手数かも知れないがここは例えばこう言えばいいものを…といった
「モデルケース」を示してはもらえないだろうか。

572 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 17:18:40 ID:JsfkGsh3
>>571
いや、そういうつもりじゃないが言葉が足りなかったね。特にASの読み手にとっては。
どう直すべきかは正直言ってもうわからんというのが本音。
これまでもリアルでずいぶん指摘・説明してきたりしたけど、疲れるほど話しても
言っていることの3割ほどしか伝わらない。

君の言う「ここは例えば・・・」というケーススタディとしては
>>523あたりがやってくれているのをよく読むといいと思う。
自分のような健常者が言うより、AS同士で話し合った方が理解しやすいんじゃないのかな。
健常者としてはどうしても、「暗黙の了解」「最低限の前提」というものを
知らず知らずのうちにベースにして話してしまうから。

ただアドバイスとして言えるのは、論理パターン、行動パターンをできるだけ大量に学習して
覚えていくしかないんじゃないかということ。
他人(健常者)がこう言っているときは概ねこういう前提・背景がある、こういう意図である、
という具合に、「理解」できない部分は「パターン化して覚える」のがいいんじゃないか?
同時に、自分の言動についてもこういうときはこういう言い方をする、こういう反応を返す、
こういう事は避ける、というようにパターンを覚えて適切なものを選ぶ。

これでもまだ抽象的すぎるのかもしれないが、もしわからなかったら
あとは自分で考えてくれよとしか・・・

573 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 17:32:54 ID:8PjUlZwB
>>572
大変参考になりました。感謝します。

結局、健常エミュレータを作り上げるしかないんですな。
ケーススタディをひたすら積み上げる。もっとも引出しが
多くなればそれだけ引っ張り出すものの適合チェックも
煩雑になり、ひとたび選別を間違えば大惨事に…

いや、あなたにグチっても仕方ありませんな。ASとしては
マシな方を自負しとりましたが、私は自己発展型AIの
領域にはたどり着けそうも無い。

574 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 17:38:26 ID:9MVCvV/A
健常エミュレータ開発に数年かけたけど
2人分生きるのに疲れ果てて
自分に忠実に生きることにしました。

575 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 17:45:45 ID:xgDrkAFs
>>573
> ケーススタディをひたすら積み上げる。

チラ裏だが、依然漏れが複雑な状況に遭遇して動作フリーズした時
こんなコトを言われたことがある。

「あ、あいつの頭のハードディスクが今フル回転してる。」

576 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 17:45:48 ID:s/SnMewj
>>570
>>>469のようなのはアスペ同士にとっては問題なく解るんだろうが
>健常者にはハア?だという話をしてるんだよ。

起(ドキュメンタリーの作為性についての自分の立ち位置)
承(欠落)
転(アンチテーゼとしての親の反応)
結(バラエティの方がつまらない)

たとえばの話だが、「承」あるいは「転」の部分で「バラエティ」についての導入があれば
もっとすっきり読めるのではないかという感想を抱いた。
(家族の話から結論への移行がスムーズになる)

「というか」「いや」と連続して使われる逆説接続詞にも違和感がある。

会話なら「いや、〜」で始まる結論部を語る時に、口調や表情等を調整して、
落ちであることを強調すれば、一人つっこみ効果が完結し、
「時分語りしてんじゃねーよ」という反応は避けられる(ことが多い)。
文字で読む時には、「いや、〜」で突然話法が変わり、さらに脱字(「が」)があるために、
違和感が増幅されるのではないかと。




577 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 17:51:28 ID:s/SnMewj
>>575
チラ裏ですが、年をくってある程度進化を重ねた私は、
動作停止の前にエラーメッセージを出す技を覚えました。

「あ、ちょっとめまいが」の一言で2−3秒稼いで、
「今のお話、もう一度整理しますね」で、停止以前の段階からプロセスを再開します。


578 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 18:23:10 ID:xgDrkAFs
ちと毛色の違う話題なんだけど…
「アスペな人が集まる OFF」って、2ch で開催されたことあるの?

579 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 18:47:55 ID:wN4f6yb4
なんか俺の出した話題でちょっとした議論(?)になってしまったようだけど、
アスペ側の問題点として言える事は、そもそも何がおかしいかについて把握
出来ていないことだろうね。
ならばこそ健常者側の視点で眺めてもらうことに意義はあるんだけど、
喧嘩腰な口調は人を不快にさせるだけだから気を使ってもらうと有り難い。
健常者から見てアスペの認識がどこかズレているのは前提なのだから、
このスレでの健常者の役割はアスペを正しい方向に導く導き手であって欲しいよ。
『はぁ?意味わかんないんですけど?』と言われても、何がわからないのかが
わからないんですよ。

580 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 18:52:47 ID:IiCjiuHH
まあ、うちらの意味がわからないほうが健康だ。
体験がないんだから。

もしあればこっち側。

581 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 19:13:26 ID:s/SnMewj
コミュニケーションギャップに関しては、アスペVS健常だけじゃなくて、
帰国子女VS日本育ち、高学歴VS低学歴、都会育ちVS田舎育ち、宗教信者VS非信者、
その他もろもろ、さまざまな対立図式やパターンがあるので、
この程度のトラブルなら、さほど気にすることはないと思います。

582 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 19:16:52 ID:IiCjiuHH
コミュニケーションギャップの一つであるが、コミュニケーションギャップである。

583 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 19:19:36 ID:XZAkkops
>>580

健康なのはどうして?

584 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 19:23:04 ID:XZAkkops
>>581

アスペの障害って人と対立する障害なんですか?

585 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 19:24:29 ID:sGj60poK
>>584
人から嫌われる障害です

ココ見れば良くわかる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1157472739/

586 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 19:26:36 ID:XZAkkops
対立ってより、対立する気がないけど読めない障害で自分の意思でやってる感じはないけど。

対立する障害、嫌われる障害って認識でOK?

587 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 19:29:44 ID:s/SnMewj
>>584
「人と対立する障害」とは何なのかは自分にはわからない。

581で言いたかったのは、話が噛み合わなくなるたびに、
「こっち」「あっち」という対立関係を意識しないほうがいいんじゃないか、ということ。

588 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 19:35:26 ID:sGj60poK
やっぱり「こっち」「あっち」だよ
対立したいという意思は毛頭ないけど、やはり別世界に生きている。

589 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 19:38:23 ID:IiCjiuHH
別世界ってことがわかってるなら
翻訳が必要ということには気がついてる?

590 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 19:40:20 ID:sGj60poK
必要・・・だがもう疲れた…

591 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 19:45:13 ID:wN4f6yb4
考えがまとまったので、長文にはなりますが意見等を書いてみます。

まず、健常者は自分の持ちうる常識と照らし合わせてみて、アスペの何がおかしいか、
ということをかなり正確に把握しています。ですが、何故おかしいのか、そのメカニズムに
ついてはほとんど把握していません。従って、間違いを指摘しているのにも関わらず、
その指摘がアスペにとって適切なものではないと気付かずに、延々と同じミスを繰り返す
様にイライラをつのらせるわけです。

で、盲点だと思うのは、健常者にしてもアスペにしても、常に健常者優位の視点でしか
語られていない、ということです。多数派が少数派に合わせるよりは、その逆の方が遥かに
合理的なので、健常者がアスペに合わせろなどという暴論は吐きませんが、アスペ側としては
非常にやるせないわけです。このスレにいる健常者の方々にはそこをきちん把握して欲しい
ところです。

で、こんな人がいたら面白いなと思う人がいます。それは健常者としてもアスペとしても
考えることが出来るような人、要は健常者とアスペの通訳家、翻訳家のような人ですね。
いずれそういう第三の人間が出てくることを期待します。

592 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:02:38 ID:sGj60poK
無理だよ。
彼らの感覚は「なんでマジョリティーの俺らがマイノリティーのヤツらに合わせなきゃならないんだよ
そもそもASのヤツらなんて初めからいなければ問題起きないし・・・とっとと辞めてくんねぇかな」
これに尽きると思う。

僕らだって食べていきゃなきゃならないし、パターン学習にて「普通の人」と振舞わなければならない
んだけどね。

593 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:06:16 ID:d2z13W0I
>>568
ありがとう。
やっと分かった気がした。
接続詞や論理展開が繰り返し注意されたのは、
背景に、「自分語り」と受け取られる話題に転換するのならば、
という事があるのですね。
家庭団欒の光景が、いきなり差し出されたから。
バラエティー論議への転換なら、(書き手にとっては)もっと突然の
飛躍であっても、読み手の反発は少なかった。
 
この程度の論理「不備」なら、定型の会話やメールでも日常的だろうに、
と思って、不思議だった。
相手に受け入れられる連想なら、導入手続き不要だけれど、
そうでないなら手順を踏め、ということですよね。
うーん?まだ、誤解してるかな?


594 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:06:52 ID:IiCjiuHH
こんなんみつけたけど、ヒントになるかもしれんので提供。
http://homepage1.nifty.com/eggs/sikou/tanjo.html

595 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:12:49 ID:IiCjiuHH
ちょっと思ったんだけど、日本語ってASに不向きなんじゃね?

596 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:20:15 ID:sGj60poK
曖昧な表現が可能だからな…

597 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:21:19 ID:wN4f6yb4
>>592
俺はマジョリティー側がマイノリティー側に合わせろとは一言も言っていないことに注意。
まぁ、そうだなぁ、ベストな解決策はアスペと健常者で職場をスッパリと切り分ける、
と言おうとしたが差別が生じるよなぁ。

598 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:25:26 ID:sGj60poK
定型がいない世界があれば、オレはきっとその方が楽だなぁ…

599 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:27:22 ID:IiCjiuHH
英語でモノ考えたほうがいいよなあ・・

600 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:27:50 ID:wN4f6yb4
しまった、読み違えた。>>592さんに対してはちょっと不適切なレスしたと思うんで、
不快な思いさせたならすんません。

601 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:29:28 ID:dE8GOf3I
>>594 母との・・・
>>595  つい英語の順番で、日本語ならべるASもいるみたいだね。
 反対に結論はやく言えと言われるASもいる。
>>573 素直に感謝していい場面じゃない。立ち位置が上から見下げる視線だ。
言葉の端々が横柄で、ASに対する気遣いが感じられない。

602 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:29:47 ID:uTxUffs+
ロシア語で考えろ。ロシア語で考えるんだぁ〜!

603 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:30:05 ID:s/SnMewj
>>599
英語もまだまだ曖昧なので、自分はフランス語がいいです。

604 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:31:40 ID:sGj60poK
別に不快にはなってないよ。
>で、盲点だと思うのは、健常者にしてもアスペにしても、常に健常者優位の視点でしか
>語られていない、

ここが少し気になったくらいで

ま、ここ覗いてくれてるような定型発達者の人達はありがたいんだけどね。

605 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:32:32 ID:IiCjiuHH
この工場のことをNHKで見た。

http://www.city.nabari.mie.jp/contents/bumon/2ji-syougai/syogai_plan-23.html
 市内企業のなかでは、ブリヂストン化成品製造株式会社が障害者のための専任指導員を配置した
障害者のみのラインを設置しています。

606 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:33:24 ID:sGj60poK
ラテン語の発音が現存していれば・・・

607 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:34:22 ID:IiCjiuHH
もう好きな言語でやってくれ・・・

608 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:36:27 ID:sGj60poK
>>605
障害者手帳貰ってないのよね…

発達障害者って精神障害者の分類になるのかな?

609 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:39:44 ID:IiCjiuHH
今まで黙殺してきたゾーンだから簡単には通さないと思うよ

610 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:47:21 ID:7VTJ2wnP
>>578
そんなキモイOFFに行ってもASの人間なんか来やしないよ。

611 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:50:55 ID:wN4f6yb4
発達障害者って都合のいいとこは健常者と同じで、悪いとこは障害者と思って欲しい
というわがままな生き物だよなぁ。そんなだから健常者から軽蔑されるのも仕方ないのか。
まぁ脳の機能自体が曖昧というか不安定だから仕方ないのか。

612 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:51:56 ID:8PjUlZwB
>>601
情報を提供してくれた。多少の揶揄があったところでこの程度問題ない。
つか、俺は気付きもしなかったが…。少なくともそこに悪意が無いし、増して
情報は有用(既知かどうかは別)。礼の一つも言って問題はないね。ない。

613 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:53:00 ID:IiCjiuHH
早期治療があれば健常者には真似出来ないエリートになるんだろう。
手間がかかっても、メルセデスベンツなみに意味があるなら幸せだ。

614 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:53:36 ID:s/SnMewj
>>607
何語でもいいんだけど、では、お互い分かり合えないことを前提に
言葉の定義をしつつ話したり書いたりする他民族国家では、
非常に暮らしやすかったです。
日本語、というよりは日本の言語習慣では、質問や言葉の定義要求は
「話しの腰を折る」行為として失礼にあたることがあるのが厄介。
この先移民が大量に入ってきたら、日本語も変化するかもしれないけど。




615 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:53:39 ID:bsI3+1jv
>>420
髪の毛はフサフサもっさり、とても多い。
いつもスイて貰ってるんだけど、でも多い。

人差し指と薬指はほぼ同じ長さ。
やや人差し指の方が長め。それだからって何さ???

自分は自閉症究極の男性脳説は反対論だなぁ。
だって自分は別に究極の男性脳だとは思えないもんなぁ。

AS男性の色気?を感じる定型女性はやはり何か自閉圏の特殊才能の遺伝子が無意識のうちに
ほしいのかもしれませんね。

この間、TVで、IQ150以上とかで、ノーベル賞受賞者等の、ほとんどが理系の天才の
精子バンクの話をやっていて、観ながら思ったんだけど、
あれってASが今ほど知られていない時期の話だから、精子提供者のかなりの人数が
ASだったんじゃないのかなぁ。。。
生まれた子供はどうだったんだろうね?

話は変わって、私の知ってるAS持ってる男性って、
なんというかやっぱり幼い感じで「坊ちゃん」ぽい大人しい人が多かったから
なんかそんなモテル感じの人がいるとは読んでいて以外だった。
私の知り合いは、なんてゆうか、やっぱ「ビル・ゲイツ」っぽい感じで
普通と違う様子のちょっとお坊ちゃまな感じの人ばっかだった。

私はその女バージョンで「おじょうさま」っぽいワケでなく「お坊ちゃん」っぽいのの女版。
なんか話すと男の子みたいな感じらしよ。

616 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:53:39 ID:ReQrz1BH
かごんま弁が一番じゃっど〜

617 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:57:59 ID:IiCjiuHH
薬指って4番目?なら薬指のが長い。

618 :ホントかよ!?:2006/11/20(月) 20:59:53 ID:XflT6c90
アスペルガー症候群である(だった)とされる著名人
アルバート・アインシュタイン(物理学者) 
石原莞爾(大日本帝国陸軍軍人) 
レオナルド・ダ・ヴィンチ 
トーマス・エジソン(発明家) 
ガリレオ・ガリレイ(物理学者、天文学者、哲学者) 
ビル・ゲイツ(マイクロソフト会長) 
アレクサンダー・グラハム・ベル(発明家) 
司馬凌海(医学者) 
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(作曲家)

619 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:02:45 ID:IiCjiuHH
頭弱い
生きるための技術が神レベル
それ利用したら大もうけ

というあめりかんどりーむ?

620 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:02:54 ID:sGj60poK
いずれにせよ、定義がハッキリしている言葉だけで会話できるなら、それほど苦労はないんだよなぁ

「最近やったでしょ?」>「最近っていつからいつまでのことですか?」
「あそこ、見えるでしょ」>「いやまぁ・・・色々見えてますけど・・・」
「みんなそう言ってるよ」>「みんなって・・・誰と誰と誰?」

本心をそのまま言えば反感買うし、「そうですね」って言えば後々「返事しただろ!」って言われるし…

621 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:05:41 ID:IiCjiuHH
UNIXみたいだな

622 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:07:25 ID:c/y+OOz/
横レスで申し訳ないけど、アスペの特徴に指の長さがあるの?

623 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:10:48 ID:s/SnMewj
>>622
胎児のときに男性ホルモンを浴びた量が多いと、人差し指より薬指が長くなるという説がある。
自閉症の脳は男性脳だという説がある。

だからといって、一足飛びに薬指が長い=ASということにはならないんじゃないかと思う


624 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:11:26 ID:sGj60poK
>>622
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/male-b2.html

>Sexually dimorphic somatic markers. 指の長さ比の計測において,男性は(左手の)薬指が
>人差し指より長い傾向があり,自閉症あるいはASの人々はこの特徴がさらに大きい.

オレが知ってるソースはこれだけだな
確かに薬指は人差し指よりかなり長い

625 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:12:09 ID:IiCjiuHH
薬指 人差し指 長さ

で検索かけるといろいろ出てくるね

626 :622:2006/11/20(月) 21:17:38 ID:c/y+OOz/
ガーン!俺もたしかに薬指の方が長い・・・
自分がアスペじゃないかって疑い始めてこのスレみてる
んだけど、カキコの内容と重なる部分もけっこうあるし
やはり俺もアスペなのかね。

627 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:19:01 ID:IiCjiuHH
人生はじまったな

628 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:19:40 ID:sGj60poK
>>626
まぁまぁ、落ち着いて

前スレで指の長さ報告しあったら、あまり関係がない、という結果が出たようだよ
あくまでも「一説には〜」として受け取ってね

629 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:21:21 ID:IiCjiuHH
大切なことを最初に言えないよね

630 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:21:42 ID:s/SnMewj
>>626
「男性は(左手の)薬指が 人差し指より長い傾向があり」
と書いてあるから、薬指が長い人のほうが多いんじゃないの?

自分は女だけど、左の薬指が顕著に長いのは、
幼少時にバイオリンの特訓をしたのが原因ではないかと疑っている。

631 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:21:51 ID:xgDrkAFs
>>624

件のサイト記事、指の長さとは別のトコロに興味を持った。

> 閉鎖システムへの執着.
> 自閉症をもつ大部分の人は,コンピューターのような予測可能なものに生来ひかれる.

ノシ
自分自身については言うまでもないが …

母: 50後半からパソコンを自学自習し始めて数年。
  パート先の棚卸し計算を Excel で半自動化するシステムを自力で作った。

父: 60 超えてパソコンを学び始めて数年。
  今では、地域のパソコンサークルのインストラクター。

姉: IT 企業の正社員。

コレってひょっとして …… ?

632 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:23:21 ID:IiCjiuHH
>>631
特性を生かしていると言える
ただ、今に至るまではきつかったとおもうが・・

633 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 21:48:30 ID:wyHU6c/c
なんだい。では、私はASではないのかな?

じゃ、いったいなんでこんなんなのかな???

そういえば、中学の時、オセロのゲームの腕前がクラス1番でした。
頭を使うのではなく目を使うのがコツ。

実は男性脳になるためには胎児期には女性ホルモンを大量にあびなくてはならないのは
ご存知ですか?
性ホルモンは、ある特殊なたんぱくと結びついて運ばれ、胎児に届く段階で女性ホルモンから
男性ホルモンに変換されるんだそうです。

性ホルモンはつまりステロイドだから、普段、例えば男性の体内では男性ホルモンが
アロマテーゼで女性ホルモンに変換されたりしているらしい。
私の聞きかじった知識では、胎児期に女性ホルモンを多く浴びた女児の場合は
攻撃性が増すそうです。
脳にホルモンが到達する段階で男性ホルモンに変換されるのかな?

スレ違いな内容ですいません。

634 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 22:13:20 ID:dE8GOf3I
>>612 ガンガンに気づくが。  初耳の人にはいいこと言ってるから割引いても、このエラッソウな何様という語調が気にならないのかwwww。病気だ。
>>604  そこは問題なし、というより読んでない。
以下、>>571
>いや、そういうつもりじゃないが言葉が足りなかったね。【特に】ASの読み手にとっては。・・・・・・・( 無神経な強調形態)
>どう直すべきかは正直言ってもうわからんというのが本音。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(許せる)
>これまでもリアルでずいぶん指摘・説明してきたりしたけど、疲れるほど話しても・・・・・・・・・・・・(許せる)
>言っていることの3割ほどしか伝わらない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(許せる)
>【君】の言う「ここは例えば・・・」というケーススタディとしては ・・・・・・・・・・・・・・・・・・(エラソウに何さまダ?)

>>523【あたり】がやってくれているのをよく読むといいと思う。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(エラソウ且つ無神経)
>【自分のような健常者】が言うより、AS同士で話し合った方が理解しやすいんじゃないのかな。 ・・・・・(エラソウに、せいぜい定型発達だろう。無神経きわまりない)
>【健常者】としてはどうしても、「暗黙の了解」「最低限の前提」というものを   ・・・・・・・・・・・・同上)
>知らず知らずのうちにベースにして話してしまうから。

>【ただアドバイスとして言えるのは】、論理パターン、行動パターンをできるだけ大量に学習して ・・・・・・(エラソウニに何さまダ、医者だってこんな口の聞き方しないぞ)
>覚えていくしかないんじゃないかということ。
>他人(健常者)がこう言っているときは概ねこういう前提・背景がある、こういう意図である、
>という具合に、「理解」できない部分は「パターン化して覚える」のが【いいんじゃないか? 】・・・・・・・(エラッソウに、命令口調)】
>同時に、自分の言動についてもこういうときはこういう言い方をする、こう
以下、省略・・・・・と言っても皆さんが感謝してるなら……orz



635 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 22:29:12 ID:IiCjiuHH
ASも特性のうち


と思えるまでが長い

636 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 22:41:41 ID:wN4f6yb4
取り敢えずだな、アスペはアスペのことを客観視出来ないから健常者からの視点は
絶対必要だ。だが、健常者はアスペの主観に立てないから間違いを正すのは難しい。
これらを踏まえて互いに折衝していくしかないだろう。
互いへの非難、中傷は無しにして、あくまで建設的にいこうよ。

あと、あくまでもここはアスペのスレであるので、アスペがより良い方向に進めるように
協力出来ない奴はいらない。

637 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 23:15:07 ID:Q7g1bn4d
>>633
「男性脳には女性ホルモンが影響」てのをどっかで読んでたので気に
なったが、そういう仕組みだったのね。
ありがとう。

ところで、「ある特殊なたんぱく」てのは、基本的にはXYの場合だけ
出るとか、そういう仕組みなのかな。

638 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 23:18:20 ID:IiCjiuHH
母親が当時どんな環境下にいたかというのも鍵になりそう

639 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 23:21:40 ID:wlMPMIQy
チンコー

640 :612:2006/11/20(月) 23:43:21 ID:8PjUlZwB
>>634が気に入らない部分て、総じてただの「口調」だよな。

痛いところを突かれるのと悪口言われるのを区別出来るに越したことは無い。
「当たり前のこと」をことさら言語化するってのは大変なことだ。定型とボクらじゃ
その「当たり前のこと」の中身に大きな開きがあるけど、彼らの「当たり前のこと」
は知っておく必要がある。>>491で紹介されてるアンチスレではその「当たり前のこと」
の説明をシチュによって強要されることを暴力だと思ってる人たちが悲鳴をあげている。

ぶっちゃけ、>>570-573は「異常さを指摘して文句言うだけか?コレだからアスペは!
とでもいいにきたか、アアン?」と煽られて「あ、いかん、それはよくないね」と素直に回答してる
って流れだ。言語化に苦しい「当たり前のこと」をな。その努力は高く買わせてもらうに
決まってる。独力でどうにかなる障害じゃないんだから。

で、誰が病気だって?

641 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 23:51:39 ID:xKe5ai/C
>>637
いや。
なんか運搬する担当のたんぱくらしい。
通常血中を移動する場合、結合していて作用時や分解時点で離れるらしい。

だから植物性ホルモンなどは大量に摂取してもそんな感じで体液に溢れかえったり蓄積することはなく、
すぐに速やかに排泄されてしまうらしいよ。
でも、環境ホルモン(塩ビとか)はそういったことなしに細胞等にダイレクトに作用する為に、
人体に多大な悪影響を及ぼすらすい。

642 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 00:41:37 ID:dKG22ke1
>>641
フムフム。
てことは、女性ホルモンが男性ホルモンに変換されるところがポイントかな

643 :568:2006/11/21(火) 02:09:57 ID:1kW0xVIS
>>593
そういう事だよ...と言いたいところだけど、
「自分語り」とはどういう事か?について、改めて考えてみた。

要するに、
「前の話から、(殆どを含み)自分の話したい話題に転換してしまう事は、
全て『自分語り』と認識する方が無難」
て事だと思った。俺もアスペだから、多分この認識でも十分では無いのだろうと
思うし、「そんな事言ってたら何も話せないじゃん」と思うかもしれない。
もうそのへんはほんと、経験とパターン化で積み重ねていくしか
無いのだろうと思う。

こういう考えを元に>>469を変更してみた。『』内が変更・追加点。

「ドキュメンタリーは作為的に作られているものが多いと気付いてからは
 穿った目で観るようになってしまい、常に制作者の裏の意図等を考えてしまう。
 『でも、中には良いものもあるから、ついつい見てしまう』
 (自分のドキュメンタリーに対する姿勢の結論を示す)

 『話は変わるけど』
 (と書くことで、確実に話が変わった事を知らせる)
 ドキュメンタリー等の一般的に堅いイメージのある番組を見ようとしても、
 兄や母になんでそんなつまんないもん観てんのか理解出来ないかのように
 チャンネルを変えられる。
 『何に変えられるかって、バラエティですよ、バラエティ。あんな、役者が
 ただのお愛想で馬鹿騒ぎして、アスペの俺ですら白けた感が漂ってくる、
 そんなものを見てバカ笑いしてるんです、もうあほかと。』
 俺はそんな感じで』
 (と、何にチャンネルを変えられるのかから、それに対しての自分の感想を書く)
 、バラエティーとかの方よほどつまらないんですけど…
 『アスペで俺みたいなのって多いですかね?』」
 (と、アスペのスレだから、最後はアスペの話題に戻すw)

644 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 02:12:35 ID:GIWCfRPi
>>110
妹さんと三十年以上もつきあっているのに、自分が嫌われているのか、妹さんがそういう鈍感な人なのかがずっと判断できないんですか?

645 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 02:54:52 ID:dh/c8Eio
>>643
>「前の話から、(殆どを含み)自分の話したい話題に転換してしまう事は、
>全て『自分語り』と認識する方が無難」

言いたいことはわかるけど、女同士のコミュニケーションをよく観察してみると、
自分語りと同意の応酬、あとは他人の噂話で成り立ってる場合がよくあるんです。

そのような場では、自分語りそのものが嫌われてるわけではなく、
むしろお互いに自分語りを許容して、話に同意(共感)を示すという
ギブアンドテイク精神がが要求されます。
接続詞や話題の導入に気をつけるよりも、こちらのほうがずっとずっと難しい。

男性のほうは、ある程度親しくなるまでは自分語りを控えているような印象を受けますが、
自分語りをしたいという欲求がないわけではないようで、
脈絡も論理性も落ちもへったくれもなく、「俺って〜だから」を繰り出す人も結構います。

自分にとっては、643の添削バージョンで語られたほうが心地よい(違和感がない)のだけど、
世の中の大半の人たちの話の展開は、もっと無秩序で非論理的なものなんです。
その事実を違和感を感じずに受け入れて生きていく方法を見つけるのが
これからの課題です。。。




646 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 03:27:24 ID:d20lOTYh
思い付くまま喋るとトンチンだし、かといって脳内整理を進めると
時期を逸している。
発言してもしなくても孤立してしまう。

ひとつの書き込みでそんだけ議論するのもい〜けど、上記への対処を
なんとかできんかな〜、と、一ASは思うのでした。

>>645
どおりで女の子のおしゃべりにつき合ってる方が楽なわけだw
自分語りが違和感なく同意(表面上だけでも)を受けて、
相手の語りにも「うんうん。そうそう。」と適当に受けといて
再び自分語りに入ることが可能だし、話がどんどん飛んでもOKだし。


647 :643:2006/11/21(火) 04:24:06 ID:1kW0xVIS
>>645
まず、その状況はよく分かりますw
飽くまで俺が提案したのは、世間一般に対するパターン化を目指したものなので、
「自分語りがある程度許される場合」と「許されない場合」を判断して、
なるべく自分のペースで話すというのは、ほんともう経験とパターン化、
これに尽きるのだろうと思います。

そういう意味で、俺は>>646さんは結構凄いと思いますねぇ。
俺は女性と話しても、「うんうんそうそう」で流せず、全ての言葉に「意味」を
与えてしまい、「うん、そうだね」「それは違うと思う、〜」の二者択一で、
やっぱり話が続かない(汗

どっちにしても、>>646さんの上3行の問題は、ずっと付いて回るんだろうなぁ。
これもやっぱり、経験とパターン化の積み重ねでしょう。
いっぱい話して、人と話すのが普通になれればいいなと、サポセンの宿直
やりながら思ってますw

648 :643:2006/11/21(火) 04:26:31 ID:1kW0xVIS
>>629
俺は、これには狂おしい程同意なんですが、他の人ってどうですか?
何故か知らないけど、本当に言いたい事が、一番後に出てくる...。

649 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 04:55:13 ID:a+v4TZzS
ホント、長文が多くて意味不明なスレだな。
その割にスレの伸びが良いし。
ASって国語苦手じゃなかったの?

650 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 05:00:52 ID:dh/c8Eio
>>647
>俺は女性と話しても、「うんうんそうそう」で流せず、全ての言葉に「意味」を
>与えてしまい、

なんか気持ち悪いんですよね。中途半端に流そうとしていると耳鳴りがしてきたりして。

>>649
>ASって国語苦手じゃなかったの?
言語処理が苦手でないASもたくさんいますです。

651 :定型:2006/11/21(火) 06:21:29 ID:oxEXVg2U
長かったのは、申し訳ありませんでした。
>>640
実社会では、「口調」が重視されます。したがって、我々は言葉を常に選択して使います。
定型どうしのバトルと思って下さい。


652 :定型:2006/11/21(火) 06:31:21 ID:oxEXVg2U
にしても。634醜いな。重ねてスマソ。
ブラウザー使ってないから、小さなマスだし、予想能力・IQが低いからゴメン。

653 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 12:22:58 ID:BJcoZFJN
新聞配達するために、原付免許に挑戦してた人いたね。
ブキヨウ おれだけ落ちたって言ってた。
どうなったんだろ?

654 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 14:12:59 ID:xgvvevhh
>>644
一気に550レスも読んだのか?すごいなw

>>649
苦手だからどうでもいいようなことに対して簡潔に表現できず長文にもなるし
互いに読解できてないから延々と議論が終わらないんだろ
揚げ足取りにしかなってない奴もいるし
>>634なんか完全に病気だよな
これは自閉症というより人格障害か

655 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 15:19:45 ID:dKG22ke1
>>650
国語は100点取れる科目だと思ってるよ。
特に大学受験までのいわゆる「国語」は徹底した論理性があるので好き。
思考すれば解ける。あとは暗記だけだし。

>>648
同意。自分の思考過程をたどって声にしてる感じかな。
だから結論(=大切なこと)が最期になってしまうのではないかな。

でも訓練でかなり改善できた。大学の研究とか、社会人の書類作成、プレゼン
なんかしてると形式の制約があったり、パターン決まってくるしね。

656 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 16:14:49 ID:BJcoZFJN
どこに住んでるの?
北海道は寒いか〜沖縄の人いるか〜


657 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 17:21:21 ID:NOy4eaV/
>>656
すまんさっきから何を言わんとしてるのかがわからん。
アスペどうこう関係なしに。

658 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 17:25:57 ID:NiRCAilq
暗黙の了解なんて国語で習ってない

659 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 17:44:45 ID:Vw6PRt84
>>656
これはひどい

ということだけ言っておく。

660 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 20:52:28 ID:3QFozQQy
うやむやなことがなによりイヤ。

661 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 21:29:48 ID:1kW0xVIS
>>656
俺東京の田舎w

662 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 21:32:11 ID:15htSTNd
健常者の感情で理解できないものがいくつかあるんだが、中でも復讐心がわけわからん。
何のために復讐するんだ?復讐心ってどういう構造で発生してるの?

663 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 21:58:34 ID:eBDIdzx/
付け加えて張り合うとかも理解不能。
めったにくやしいとかも思わない。
他人の強い感情をぶつけられたらスタコラと逃げるか気づかないフリ。

そういった感情が元々あまりないので無頓着だから、かえって裏があるように思われて
きつく当たられたり嫌がらせされたりトホホな経験多し。

664 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 21:59:18 ID:eBDIdzx/
付け加えて張り合うとかも理解不能。
めったにくやしいとかも思わない。
他人の強い感情をぶつけられたらスタコラと逃げるか気づかないフリ。

そういった感情が元々あまりないので無頓着だから、かえって裏があるように思われて
きつく当たられたり嫌がらせされたりトホホな経験多し。

665 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:01:44 ID:eBDIdzx/
ヒェ〜!!!間違い連投スマソ!
あっ「僕の歩く道」が始まった。観なくっちゃ〜。

666 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:07:15 ID:1kW0xVIS
>>662
俺もアスペだけど、例えば「思い出しただけでもムカつく」って事はあるよ。
そういう事は無い?

あるなら、復讐心とは、その「思い出しただけでもムカつく」が溜まりに溜まって、
その思いが、相手に何らかの形で不利益を与えなければ気が済まない状態と
考えればわかりやすくない?

667 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:17:14 ID:WKs8MtoA
アスペは考え抜いた末に動くから後悔が少ないとききますが
皆さんは如何でしょうか?

668 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:19:07 ID:qf/rL2rv
自分がどんな人間で、どうやって生きていくか、
考えるだけでも嫌になる。
みんなは自己不全感とか感じないの?

669 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:26:46 ID:dh/c8Eio
>>667
熟考ののちの行動→悔いはない
衝動的な行動→めったにないことなので、行動を起こせたことに満足

とにかく余り悩まないように気をつけてる。

670 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:28:46 ID:B1x4zbW+
後悔するくらいならその行動をしないから後悔することは殆どない
失敗したと思っても、仮にまた同じ状況なら絶対同じ判断をするし、できるし
せざる負えないので結果的には後悔しないように見えるのかもしれない。

671 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:34:42 ID:B1x4zbW+
つーか その時どうしてその決断をしたかずっと覚えていて
今でも説明できる。

672 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:39:46 ID:dKG22ke1
>>667
後悔したこと無いな。。
まー思い出せんだけかもしれんけど。

考えうる可能性を全て考慮に入れた上で行動する。
人にどうしようもない偶然性は後悔の対象ではないし。

>>668
自己不全感バリバリ

673 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:55:00 ID:15htSTNd
>>666
「思い出しただけでもムカつく」ことはあるけど、その感情が人に向かうことがない。
だいたいは漠然とその出来事事態にムカつくだけで、人にはムカつかない。
まあ健常者の感情を理解しようとするのがそもそも無理なのかもしれないが。

674 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:57:35 ID:15htSTNd
>>667
俺はけっこうある。
でも俺の場合ACとかも持ってるから「理屈通りに行動したいのにできない」ってことがあるからで、
たぶんAC持ってなったら後悔はほとんどないと思う。

675 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:00:45 ID:AeT6Nqge
で、買いもので調べまくり、熟考したあげく失敗(後悔)する。
そして、後悔しないために、決定過程の論理を強化したり、
本筋でない方向で自分を納得させようとする。

どっちかというと後悔しないときって、自分で調べ尽くして
「これください」ってときよりも、よく知ってる店員さんを
捕まえて予備知識も無く、言うままに買ったとき。
後で調べてみるとわりかし良い選択だったことが多い。

でも、なまじ知識があるために買ったあとで「他の選択もあった」と
思っちゃうのもあるかも。

676 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:05:16 ID:K2F0We1e
>>656 東京世田谷下北沢まで歩いて30分

>>663 冷静でうらやましいと思ったが、定型は裏の裏まで読むから、ASには不都合もある。
    1番にこだわるASは、本によく紹介される。

 

677 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:12:38 ID:82N9G/SZ
熟考したあげくの失敗も結構多いなぁ。
でも、考え抜いて出した結論での失敗は、自分自身に納得しやすいので悔いは少ないかな?
過去はもちろんよく覚えているが、クヨクヨ悔やむ性分ではない。
問題があった場合は改善策を必至で考えるし、論理的な思考が強いため、
感情に溺れることもわりと少なめ。
歳のせいか?最近は感情の幅は増えてきて感傷的になることも増えてきた。
でも、自分の場合は失敗多くても結構前を見て生きている気もする。

自己不全感は自分もバリバリ。これはだぶん一生治らないんじゃないかなぁ。
それがアスペなんだと思うくらいだよ。

678 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:16:00 ID:hwrdjvoo
自分にはないと思っている感情が、実はあったりするんですよね。
特にネガティブな感情の場合。


679 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:18:21 ID:K2F0We1e
ネットトラブル経験ありませんか。
ブログへ遊びにいって、非難ごうごうとか・・。

680 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:19:52 ID:B1x4zbW+
裏切った、執着してた人に復讐するのがアスペだろ

681 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:29:02 ID:82N9G/SZ
ありまくるよ。
2chでも他スレで「神認定されたいと思ってるのか!」とか「知識自慢の馬鹿」とか
叩かれまくった。。。
オマケに男と思われているらしい。。。
別に自分では男っぽく書いてるつもりもないし、なるべく簡単に書いてるつもりなのになんで?って。
アスペスレではそれが普通だったからついアスペモードで書いちゃったらそんなことがあった。

他でも、あなたの書き方はどうかと思うとか、結構ひどいこと言われたりしたよ。
その時はアスペ知らなかったから結構傷ついた。
アスペを知ってどうりで通じないというか、誤解されたり嫌われたりするわけだと
原因がわかって少々ホッとしました。

682 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:33:45 ID:82N9G/SZ
>>680
自分に起きた嫌なことをグチグチとグチる時はあるけど(あとでかなり後悔するけど)
執着して復讐ってそんなことASの場合あるのかね?
そんな面倒なことに頭使いたくないなぁ。

683 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:52:09 ID:3QFozQQy
復讐→自分の自尊心を満足させること以外にメリットがない
    →自尊心を満足させようと思わない
      →別にやりたくない。

復習→忘れてしまいがちなことを記憶に叩き込める。


後悔→するくらいなら最初から行動しない。

公海→どの国にも属さない海のこと




684 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:10:20 ID:diPmT1GI
>>681 うん。男だとおもった。

685 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:11:52 ID:Ur1uwKnG
文章上での男性らしさ、女性らしさっていうのは、
事実を論理的に述べるにあたっては「不要」だからね。

所詮、飾りでしかない。感情を込めない限りは。

686 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:14:00 ID:diPmT1GI
埼玉券鴻巣の田舎

687 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:27:38 ID:chkxDLUY
>>662を読んで、初めて自覚した。
誰かを困らせてやりたいと思ったことがない。
なぜだろう。
トラブルに遭遇して、相手の無礼さに呆れ果てたことが有る。
相談した公的機関の担当者も驚く無礼・傲慢さだった。
でも、相手を困らせてやりたいとは思わなかった。
だからといって、私の心が善良なわけではない。
その相手が破綻したら喜びそう気もする。
私の作為によって破綻した場合は、たぶん嬉しくない。


688 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:32:48 ID:S+P7yWoi
復讐が合理的であればおそらく復讐しますよ

ボダの人がまたでてきた



689 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:35:31 ID:S+P7yWoi
同級生母刺殺で札幌家裁

小野裁判長は少年が広汎性発達障害のひとつである
アスペルガー症候群だったと指摘。

これが直ちに非行や犯罪に結び付くものではないとした上で
「中学時代の(いじめの)不快な体験などさまざまな事情が重なり事件が引き起こされた」とした。
このような資質を考慮し、刑事罰については
「罪悪感の欠如などの根深い問題の改善は見込めず、
真の更生は達せられない」と結論付けた。

690 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:39:01 ID:S+P7yWoi
>>687 自覚なしにやるからアスペなんだよ

緊急特集 長崎・駿ちゃん誘拐殺人事件

691 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:46:53 ID:rUcXGdp8
アスペの人は人を動く人形とかにしか見れないのかな?

692 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:56:32 ID:1HkBsEBc
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/health/default.stm
ttp://humpty.nih.go.jp/linkdediet/FMPro?-db=NEWS.fp5&-format=/linkdediet/news_detail.htm&-lay=lay&KibanID=11521&-find=

アスペルガー症候群(穏やかな内閉性で対人態度がぎこちなく、言葉の使い方にこだわり、極めて狭い関心に閉じこもるなどが特徴)
が犯罪に関連しているという報道が最近されているようだが、100万人以上を対象にした研究ではその関連性が否定されているようだ。 

693 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 01:17:30 ID:v6DrMlC+
>>680
ありまくったorz
PTSDというか感情が繊細に反応するほどある特性に対する嫌悪感が
染み付いてる。偏執狂、異常といわれても仕方ない・・

694 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 01:48:25 ID:rwIuJjPi
>>654
>一気に550レスも読んだのか?すごいなw
38-60のコピペ、61-88の自作自演と、
143-150のまともっぽいレスが、
全て同じIDであるという不気味さ。

695 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 02:45:05 ID:77/kfm/U
接客業してた時は自分でもびっくりする程人を見る目が無くて
よく客に騙されてストレスばかり溜めていた

今は他人との接点は電話で話すだけの仕事をしてるが、(コールセンターにあらず)
直接会うよりも嫌な人、いい人の見分け(聞き分け?)がつき、それが当たる
さすがに挨拶程度じゃわからんけどね
何度か会話しないと

しかし上手くしゃべれんのでやっぱストレス溜まるわ

696 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 04:22:20 ID:omVMQe4p
あいのりの三ちゃんについて何か感じますか?

697 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 04:37:21 ID:AxRPr7vz
>>693
でもそれって、罪を憎んで人を憎まずみたいな感覚じゃないですか?
嫌悪感を抱いてしまうような特性は確かにあるけど、その持ち主に対しては
迷惑をかけられた瞬間以外は、特に何も感じない。
その後はなるべく近寄らないようにはするけれど。

698 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 07:58:37 ID:+AYEFsnQ
>>696
「あいのりの三ちゃん」とは誰のことですか?
自分が知っているからといって、他人が知っていると判断しないでいただきたい

あと「どう感じますか」などという漠然とした質問では答えようがありません

699 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 08:17:27 ID:CjTjES+z
>>693
荒し・連投は日常茶飯事

>>698
禿同

700 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 08:42:48 ID:Ur1uwKnG
>696
ここでそれについてレスが欲しいなら

○○系TVで○曜日の○時から放映している、
あいのりという番組に○○で出演中の「三ちゃん」という○○の○○について、
僕は○○だと思うのですが、ご意見ありますか?

これぐらい書かなきゃだめだよwwww


701 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 09:19:02 ID:XUsHqm27
>689 :優しい名無しさん :2006/11/22(水) 00:35:31 ID:S+P7yWoi
>同級生母刺殺で札幌家裁・・・・中略・・・・・
>このような資質を考慮し、刑事罰については
>「罪悪感の欠如などの根深い問題の改善は見込めず、
>真の更生は達せられない」と結論付けた。

記憶にないが、有名な事件ですか?
無罪ということだろうが、事由が疑問だ。詳しく!

702 :研究スレの59:2006/11/22(水) 09:32:31 ID:zJsgPwlw
>>700

あはは。
漏れのコミュニケーションスタイル、まさしく >>700 と同じだわ。
常に 5W1H をハッキリさせないと、会話の前提となる背景状況が把握出来ないの。

703 :666:2006/11/22(水) 09:33:55 ID:c3RWKHmN
>>673
>だいたいは漠然とその出来事事態にムカつくだけで、人にはムカつかない。
言われてみれば、俺もそうだな。
飽くまで「過ぎた事」にだけこだわって、相手にその事をぐちぐち愚痴る事は
あっても、かと言って、その相手が人間として憎い訳では無い。

厨房の頃、俺をいじめてた香具師が居たけど、でも「いじめ」という出来事
そのものが嫌なだけで、本人が憎いとかって感情は無かった。むしろ、
そいつが心臓病を持ってると聞いて、大変なんだなとすら素直に感じた。

まぁ、意外とそれがアスペの特徴の一つなのかもね。
ともかく復讐心とは、出来事を生産する人間を消さないといけないくらい
溜まり溜まった憎悪の事、と理解しとけばいいと思う。

704 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 09:45:12 ID:c3RWKHmN
>>687
>オマケに男と思われているらしい。。。
の書き方で、男っぽく感じた。

「オマケに男と思われているみたい。。。」
だったら、女っぽく感じる。

小説読めば参考になるよ。まぁ、性別なんてあまり気にしなくていいと思うけど。

705 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 09:46:33 ID:c3RWKHmN
>>704は、>>681へのレスです oTZ

706 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 13:01:48 ID:4dSuGfR1
感情が高ぶると「わざとらしいオカマ口調」になる俺。
ex)(驚いて)えええええ!?⇒あら!orまぁ!
大半のオカマがアニマ(男から見た女の一種の理想型)と考えると
これも男脳の発現が歪んだ形で出てるってことなんだろうか。

707 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 13:13:42 ID:+PBNBYCj
私にも復讐心ありません。いろいろいやな目にあわされること多いのに。
で、嫉妬心もあまりないような気がする。そういう感情が欠落してたのね。
情緒面で優れた人間だと勘違いしてました。そんな善良な人間じゃない。w

708 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 13:23:14 ID:+PBNBYCj
>>669
全くおんなじです。

私707ですが、最近自分のヘンなところが気になってネットでいろいろ調べて
いたら「アスペルガー」にたどりついてしまいました。

そんな私は10年以上ボダ(これも最近気付いた)に悩まされながらも
関わり続けてしまったオオバカヤロウです。まあ、それがきっかけで、
自分の問題点があらわになってきて、今自分を変えたくてたまりません。

709 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 13:33:33 ID:+PBNBYCj
707,708です。
こんな私は知能はそこそこいいけどいろいろ要領が悪いので生きづらいです。
ただ、一般の人からみると「いい人」みたいです。女の人が集まると決まって
誰かの悪口になりますが私は人の悪口が大嫌いです。付き合いは悪いけど
信用はあります。
居心地のいいところでしかうまく生きていけそうにないです。

710 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 13:36:44 ID:c3RWKHmN
>>708
かなり焦った感じかもしれませんが、もしそうなら、取り合えず落ち着いて、
段階を踏んで変えてってください。一気に全部はムリです。

現状の自分を把握し、認める事。
認めた上で、無理な事、できない事が、本当にそうなのか?を検証する事。
検証し、今までと違う考え方、見方に気付き、できそうだと思ったら、
試してみる事。

そういう事の繰り返しで、自分のことがよく分かってきて、ある程度は
自分がどうしたいのか、どうすれば良いのかが分かってきます。

711 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 13:51:02 ID:ym63Q3c/
アスペとボダって併発するものなのかな?
両者は似ても似つかぬ気がするのだが。

712 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 14:02:49 ID:S+P7yWoi
ボダのかまってクンが何人も来たみたい

復讐 自閉症
ttp://www.google.co.jp/webhp?hl=ja

溜めといて、相手が忘れたころに復讐する

織田信長が林秀貞を根に持ってあとで忘れた頃に追放とかこーいう感覚好き

713 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 14:37:34 ID:4dSuGfR1
>>711
する。その場合表面はボダ。それが消えたと思ったらその下からアスペが出てくるような形。
沸いて出るボダ症状からくる感覚が気になって気になって固執。

714 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 14:59:07 ID:S+P7yWoi
いつもの人と違ったみたい

715 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 15:12:55 ID:ym63Q3c/
>>713
ボダっていうと変動が激しいお天気屋さんだし、強い見捨てられ不安や悪態をついて周囲を混乱させたりと
いわゆる『心の理論』を理解していないとそういう行動はとれないと思うんだがなあ。
精神の発達が遅れているとか疎外感があるとか似ている面もあるけれど、中身は全然違うと思う。
どっちかの症状が本物ならどっちかは間違いか、あっても軽いと思うな。

716 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 15:24:05 ID:bGK0Wzk+
無視、放置されてる状況が一番ホッとする。
見捨てられ不安は良くワカンネ。
状況が変わることに対する抵抗、不安感は大きい。理由は自分でも良くわからんが…。

717 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 15:26:18 ID:S+P7yWoi
 境界とアスペは診断軸が違うから併発してもおかしくないみたいだけど


ttp://diary4.cgiboy.com/1/k_goto555/index.cgi?y=2006&m=5

ASの性差 2006,5,18
 ASの人はみんな似ているが、最近性差があると感じることが多い。
不思議だが、女性はサムライ的に堂々として潔い感じになり、
男性がある意味ボーダーのような感じでぐちゃぐちゃしている。
男性のほうが表面的なプライドにすがる傾向があるからとか、
女性のほうが現実的だからとか、いろいろ考えられるが、
いずれにしても大事なのは合理的に自分を見つめることが出来るかどうかだ。



718 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 15:30:52 ID:S+P7yWoi
忘れ去られたい時もある 2006,8,12
 AS(アスペルガー症候群)の人は、人との距離感が非常に近いと感じる。
視線恐怖や聴覚過敏など、「人を拒否できない」ストレスは非常に強い。
だからだろうか? 逆に徹底的に「人から忘れ去られたい」時もあるという。
テリトリーに踏み込まれると非常に辛い野生動物を連想するが、その反面、
愛着もあるので離れきることも出来ないのがASの人の根本問題だろう。

ttp://diary4.cgiboy.com/1/k_goto555/index.cgi?y=2006&m=8

719 :713:2006/11/22(水) 16:37:24 ID:4dSuGfR1
>>715
見捨てられ不安はでっかく、薄々自覚しつつテスティングに近いことをしてた。
ストーカーとかが流行った時、テスティングを具体的に認識しやめた。
で、行き場を無くした見捨てられ不安を凝視観察するようになった。
それがきっかけで「心の理論」を理詰めで次々と解き明かしていった。
一方イジメにあったときは誰ともクチ聞かず、構われないことに心底ホッ…。

で、ボダ行動の皮をおおよそ引ん剥いた後、あるきっかけで診断を受けたらアスペ…
ヽ(`Д´)ノ併発ギャワー

720 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 16:43:05 ID:AxRPr7vz
>>719
受動型ASの場合は、相手を理解したい(わからないことが気持ち悪い)という動機から
テスティング行動を取ることがあると、どこかに書いてあるのを見たことがあります。
端から見ると他の障害と似通っていますが、相手を操りたいという意図がない点で
根本的に違うそうです。


721 :710:2006/11/22(水) 17:28:47 ID:c3RWKHmN
>>711
もしかしたら、>>708さんもボダだと思ってる?俺は

>>708
>そんな私は10年以上ボダ(これも最近気付いた)に悩まされながらも
>関わり続けてしまったオオバカヤロウです。
とあるから、

「そんな私は、10年以上ボダの知り合い(これも最近気付いた)に
悩まされながらも関わり続けてしまったオオバカヤロウです。」

と普通に読み替えたけんだけど。

722 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 17:43:25 ID:omVMQe4p
>>700
TV番組だということを知ってるみたいなのに、○○系TVの○○〜とか書く
のはちょっといじわるっぽい。

>>698>>700
まーアスペの特性に合った質問をせず混乱させたことは誤るが、
この場合、もともと知らない人には答えようの無い質問なので、
知ってる人だけ答えてくれれば良いと思ったよ。

ネットで調べても、番組見てないとわからないと思う。
まぁ今はネットから違法録画拾ってくれば、後から取り戻すことも可能だけど。
そこまではやっていないという前提です。

で、見てる人は、三ちゃんも高機能自閉症orアスペルガーの雰囲気があると感じないか聞いてみたかった。


723 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 17:52:27 ID:ym63Q3c/
>>719
>見捨てられ不安はでっかく、薄々自覚しつつテスティングに近いことをしてた。
具体的にどういうことをしたのかわからないけど、いわゆる普通の人でもありうることだよ。
あと、自覚して自分でやめれるっていう人は人格障害とまではいいきれないんじゃないかな?
どっちかっていうとアダルトチルドレン的な要素だと思ふ。

どういう経緯でアスペと診断されたのかは分からないけど(というかアスペと定型の境界線ははっきりしているのかっていう問題点もある)、
アスペの人が社会に適合できないことから強い不安を生み出して、問題行動をおこしてしまうということもあるんだろうな。

>>721
そこは迷いました。が、
「そんな私は10年以上ボダの症状(これも最近気付いた)に悩まされながらも
関わり続けてしまったオオバカヤロウです。」
と読み替えました。

「オオバカヤロウ」とか「自分の問題点があらわになってきて」って表現しているあたりでそうなのかなっと

ちがったらすいません。

724 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:00:48 ID:AxRPr7vz
「悩まされながら」(逃げればいいのに)長年関わってしまったことが「オオバカヤロウ」たる所以で、
ボダの「知人」との関わり方を分析するうちに自分の問題点が見えてきた、
そういうふうに受け取りましたが。

国語の穴埋め問題みたいですが、ここは「症状」より「他者」のほうがしっくりきます。

725 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:07:10 ID:ym63Q3c/
やべぇ、国語が苦手なのがバレまくり。。。

726 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:48:02 ID:+PBNBYCj
>>708です。
みなさん申し訳ございません。私も国語が苦手なようです。
>>724さん、まさにそのとおりです。ありがとうございます。

旦那さんの身内に悩まされ続けていましたが、ネットの情報により
その人たちが「ボダ」にぴったりあてはまっていて、ショックを感
じながら一生懸命対策の本を読み漁りました。

結局はボダとの関わり方を学ぶうちに私の中にある問題点と向かい合わ
なければならなくなりました。

ボダの巧妙な操作にまんまとひっかっかって不快な思いをずいぶんしま
した。今はどうにか距離をおいていますが「オオバカヤロウ!」の自分
はこのままじゃいけないのです!

ボダとアスペは全く違う人種だと思いますが、何かのきっかけで共依存
みたいになりやすい組み合わせかもしれません。

727 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:53:39 ID:nYrhT2Cg
>>722
おそらくあいのり見てるASはいないね。

728 :708:2006/11/22(水) 19:09:01 ID:+PBNBYCj
>>710さんもどうもありがとう。
できないことなのか、頑張ればできることなのか、判断が難しくて、、、
最近始めたパート先でいろいろ困難なことがあるけど悩みながらも
もう少し様子をみてみようかと思います。


729 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 19:42:13 ID:AxRPr7vz
>>728
>女の人が集まると決まって
>誰かの悪口になりますが私は人の悪口が大嫌いです。

このことについては、様子を見ても状況は変わらないと思います。
少数派に信頼されても多数に無勢、
逆に嫉妬の対象となってしまったら、却って環境が悪くなることも。

人の悪口をひんぱんに言う女性、あまり言わない女性は
別個の生態系に所属しているようですので、
この点に関しては、後者が多い職場を見つけるほうが合理的かと。

730 :700:2006/11/22(水) 19:56:31 ID:Ur1uwKnG
>>722

「私はたまたま、あいのりという番組が存在する」ことを知っていたが、
「誰もがその情報を持っているとは限らない」の。私は、
「なるべく多くが返答できるような質問」で書いただけのこと。

すっげASをわかってない。ていうか、定型的というか。暗黙の了解なんて通じないの。

三ちゃんを知ってる人が答えてくれればいいな、と思うなら、
最初から、番組に出ているその人を知っている人に質問しています、と対象を絞るべき。

ガイドライン書いたじゃん。ここで答えが欲しいなら、こう書け、と。

だから、回答が欲しいならASフォーマットに沿うべき。沿ってなきゃスルー。


731 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 20:17:53 ID:MTBypp13
女だけど悪口というより人の噂する。
別に中身は悪口じゃないと思うけど・・・
まぁ、人の失敗談とかや癖を笑い話にしてるだけで
その人のそういう失敗なんかは微笑ましいって好意的に受け取ってるから
話題にしてるんであって、悪口というのとは違うと思う。
(失敗してるところが意外性があって)可愛いな〜〜〜〜
って感じで話題にしてるだけ。

男だとあんまりこういうのないだろうけど
○○ちゃんは顔が可愛いとかそうでもないとか
そういう話題するんじゃないの?よく耳立てて聞いてるけど
必ずしも男なら噂話しないとは限らないと思うよ。

あと、悪口言うような集団に縁がある人っていると思う。

732 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 20:39:49 ID:4dSuGfR1
>>723
毎度毎度ボダで言うところの「気を引くような行動」をとっては
「暴走が押さえられん。俺から離れろさあ早く」ってやってた。
離れてくれたらそれはそれでホッとしたと思う。でも傍目にも未練たらたら…。
しかも回り中「いい人」だらけ。イヤだけど離れないと迷惑であるからそうせねば
ならない、って一心で言ってた。一方で親には容赦なくまとわりついてた。
その当時から「もしや俺は無意識のウチに気を引き人を操ろうとしては居まいか?」
と自分を薄々疑ってたけど決め手が無い感じが続いてた。

自覚できたのは浪人して本当に一人になって、人間関係の全てを
「休止」してから。といっても、コントロールというよりはかくあるべしと言わんばかりの
「理屈」にこだわってそれを他人にも押し付けようとしていた、って方がより正確。
アスペ告知は順番待ちを経てさらにその数年後。

以上の体験からボダとアスペは並存しうると結論付けたわけだが…。さて?

733 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 20:39:57 ID:AxRPr7vz
>>731
仕事の場でそれやられてもな〜。興味の無い人は引くよ。
隣でぺちゃくちゃ喋られるのも迷惑だし。

職場以外で仲間同士で噂し合ってるんなら別に問題ないけど。

734 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 20:42:40 ID:AxRPr7vz
>>732
>毎度毎度ボダで言うところの「気を引くような行動」をとっては
>「暴走が押さえられん。俺から離れろさあ早く」ってやってた。

それはたんに、「こども」だったからでは?
30過ぎてやってたら痛いけど、中高生くらいで不安定になるのは
そんなに珍しくもないし。


735 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 20:56:40 ID:Ur1uwKnG
連投。


最近、職場にきはじめたパートさんが、色々困難なことがあるようなんだが、
「わからないことがわからない」のが一番困る。渡す方としては。

自分が何を理解していて、何を理解していないのか。
目の前の作業に必要な情報が何か、そのうち足りないのは何かを探すこと。
それだけは自分の脳を使って欲しい。

仕事を持たされたときに「わからない」ことは、放置せずにすぐ質問してほしい。
それこそ、条件分岐を全て書き出す勢いでも構わない。
間違うよりはマシ。固まって手が止まってしまうよりはマシ。

こんな社員はダメでつか?

736 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 21:44:27 ID:omVMQe4p
>>735
何も知らなかった頃の自分を思い出せば、「何を知らないのかも知らない」
という状態も想像できるのではないかな。
自閉症は「心の理論」に障害があると言われてるから、あなたがアスペなら、
相手が何をわかっていないのかに思いを馳せる力が足りないと自覚しておく
ことは必要かもね。(心の理論についての定義は必要ですか)

相手も何か認知障害的なものを持っているのかもしれないし、逆切れは禁物
だろうね。お互い様ってことで。

あと、何を「渡す」のかわからんが、話題的に重要でないなら回答は不要。

737 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 21:47:59 ID:MTBypp13
>>733
噂話って書いてるじゃん?独り言じゃないから。一人で勝手にってのは独り言。
人物の出てくる会話って全然しないの?
仕事してると仕事をしてるのは人間だから必ず出てくるよ。人の話は。
避けて通れないんじゃないの?
いつもいつもコンピュータの話だけってわけにもいかないよ。

738 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 21:50:32 ID:MTBypp13
>興味の無い人は引くよ。
だから何?って感じ。引く人は引けばいい。私だって興味ない話は
聞いてるフリして何も聞いてないから。お互い様。
でも私はあんまり口きかないから人の話をしてて興味あっても
私が中心になって会話してるってのはほとんどないけど。

739 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 22:06:04 ID:c3RWKHmN
正直、「わからない事がわからない」状態で自分からできる事は、
手当たり次第にとんちんかんに手を出す事くらい。運が良ければ、
行動から「あ、これをしたかったんだ」と分かる。自分の経験からだと。

経験を積めば、行動する前に分からない事を質問してメモって覚える、と
いう事も「分かってくる」けど、それすら分かってない頃もあった。

という訳で>>735さんの場合だと、そのパートのおばさんに、
「具体的に何をして欲しいか、それをする為にどこへ行けば良いか、
どの道具を使えば良いか」を言ってあげればいいと思う。できれば、
毎回の仕事を始める前のルーチンワークにも組み込んで。
分かれば仕事をするはずだから。

俺は今派遣の仕事で普通にできてる(らしい)けど、後から入ってきた人で
アスペっぽいのが居てね。毎回同じ事を教えてた。で、やっぱり少しづつは
覚えてきたよ。
でも、自分ルールが強くて、それで他の人に文句言われまくってて、
結局辞めちゃったけどね。
彼にとって良い経験にはなったと思う。俺も同じ道をたどってきたから。


740 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 22:20:47 ID:AxRPr7vz
>>738
気を悪くしたのなら謝りますけど、
聴覚過敏傾向のあるASにとっては、噂話であろうと悪口であろうと、
ひっきりなしに意味のないお喋りが響き渡る職場は耐え難い。
休憩中ならともかく、仕事中は困るので、
738さんと同じ職場でなくてよかったと思います。

741 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 22:27:43 ID:51zae+vv
これってどう?
http://www.youtube.com/watch?v=Nq91ThP902E

742 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 22:29:14 ID:c3RWKHmN
>まぁ、人の失敗談とかや癖を笑い話にしてるだけで
>その人のそういう失敗なんかは微笑ましいって好意的に受け取ってるから

>>731さんが嫌で気にしている事を、他の人に噂されても、

「まぁ、私の失敗談とかや癖を笑い話にしてるだけで、私のそういう失敗なんかは
 微笑ましいって好意的に受け取ってるんだろうな」

みたいに思えるのかな?

俺はとても、世の中の人がそう好意的に解釈してくれるはずも無いと
思っているから、人の噂話とかは絶対しない。以上、アスペの感想でした。

743 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 22:58:38 ID:Ur1uwKnG
>>736
>何も知らなかった頃の自分を思い出せば、「何を知らないのかも知らない」という状態

思い出せはしないけれど、定型さんと思われる方々の使う語彙から、相手の技量や
知識範囲を論理的に推測して、そこから外れる言葉は極力再変換して通じるまで訳して、
それでも通じない部分=相手が知らないこと→通じるまで説明してるよ、なるべく。
通じて、問題点がどこか判明しないことには話が進まないから。
職場の大部分の人には「いつも具体的な説明で助かる」と言われるが…。


>>739

仕事を「渡す」側から見て、
「具体的に何をして欲しいか、それをする為にどこへ行けば良いか、どの道具を使えば良いか」
これを全部、番号つけてリストにして、例外があった場合の処理まで全部書いて、
印刷して渡してさえ、その通りにできない場合はどうすればいいんだろう?って感じ。

パートさんが1時間も固まってたから、「どこかわからないですか?」って質問したら、
「書いてある意味がわかりません」って……。もちろん、日本人の方。しかも大卒。私は高卒。

その次からは「書いてあることがわからなかったらすぐ質問する」もリストに入れましたw


744 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 23:08:26 ID:Ur1uwKnG
追伸

上のパートさんに「サリーとアン」をやってもらったら、なんとなくだが…

「意味がわかりません」 って返事しそう。本気でそう思う。

745 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 23:22:26 ID:chkxDLUY
軽い気持ちで悪口を言う感覚とか、悪口と噂話との違いとか、
できたら教えて欲しいです。
以前から、よく分からなくて。
 
ある女性グループのメンバーの一人ずつと話をしなくては
ならない場面が継続的にあります。
その時、しばしば、他のメンバーへの悪口を聞かされます。
噂話というよりも、悪口に聞こえます。
本人の前では言わない言葉だと思います。
でも、彼女達の仲が悪いようには見えません。
嫌ってもいないようです。
 
私自身は、言葉を字義通りにしか受け取れないのと同様に、
自分が言った言葉に自分自身が拘束されるので、
人の悪口を言うというのは、評価の決定となってしまいます。
相手のいないところで悪口を言い合っているのに仲が良い、
という感覚が分かりません。


746 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 23:28:58 ID:AxRPr7vz
>>745
難しいですよね。私もよくわからない。
犬同士が噛み付き合って遊んでいるのと同じなのかな。
噛まれたら(悪口言われたら)痛いけど、
それ以上に体(口)を動かすことが楽しい、とか。

747 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 00:34:03 ID:jXv5Ccyg
>>745
解るなぁ。

>自分が言った言葉に自分自身が拘束されるので、
人の悪口を言うというのは、評価の決定となってしまいます。

なんて特に。相手の悪口に同意した瞬間、それは私の意見になる。
だから周りに「人の悪口は私の耳に入れないで欲しい。
自分で判断するから」と伝えて、最初からそういう情報を
カットしてる。そうでもしないと他人の意見に振り回されて
疲れるから。それで引かれたりしたけど、混乱するよりマシ。

748 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 01:28:58 ID:X//eeFGX
>>691

それと似た言葉をよく指摘されます…
お前は他人を石ころと同じだとおもっているだろ?とか…

749 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 02:30:30 ID:xSNSjw6m
皆、他人の悪口を言わないとは心外だ・・

人の悪口を言って鬱憤を晴らしたりしないの?



750 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 03:17:35 ID:YIMNRjjs
直接話し合って根本的に問題解決しなきゃ鬱憤なんて晴れないし、
「むしゃくしゃしたから」「悪気はないけど」と、人の悪口を第三者に話しても、
自分の評価が下がるだけだし。
要するに、あえて人の悪口を第三者に話すに足るだけの意義を感じることはあまりない。

751 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 03:47:47 ID:BtqNKYWU
相手の欠点は相手に直接言わなきゃ改善しないじゃん。
言っても改善するかどうかは本人次第だが。

だから、他人に言っても無駄。
それなら本人に言うほうがナンボも鬱憤はらしになる。


752 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 07:30:04 ID:SQfjXY+D
多くの普通の人間は、本人に言えないから、ストレス発散に悪口をいう。
リーマンが上司に言えるか?事業主が客に言えるか?主婦が姑にいえるか?
鬱は、自分を責める病気だと言うが、立派すぎるから、二次障害が発生するのかもしれない。
「王様の耳はロバの耳」は、類似の話。


753 :738:2006/11/23(木) 09:24:37 ID:Qs9yGR8c
>>740
>ひっきりなしに意味のないお喋りが響き渡る職場は耐え難い。
これは職場とか繁盛度による。嫌なら嫌と言ってもいいのでは?
あなたの言ってることは噂話とか悪口ではなく無駄話のことでしょ?
ちょっと話題からずれてると思うけど。
私も自分が煮詰まってるとき周囲で無駄話されて気が散ってどうしようもないときあったよ。
そのプロジェクトはそんな私のせいで火がついてしまった。
気が散るってのは集中できないほどのめりこめてないっていつも反省してる。
まぁ自分の場合集中してると聴覚過敏とか気にならなくなるから
聴覚過敏の方はあんまり症状ない。
症状ある人は大変だろうから
やはり職場で問題提起しても良いと思う。まずは本人が動かなきゃ。

754 :738:2006/11/23(木) 09:34:46 ID:Qs9yGR8c
>>742
まぁ、自分で自分のことを笑われない人間だとは思ってないのと
直接その場にいて自分の噂話を聞いたことはないので想像もできないけど
何事も嫌われてない、迷惑かけてないならいいんでない?と思ってます。
噂話されてたら?なんて深刻に自分の事考えすぎじゃないかなぁ?
他人は自分が思うほど自分には関心ないって思う。
それは自分が他人にあまり関心がないのと同様。
まぁ悪意ある口調で話す人はいると思うけど(電車の中でみかける)、
私の周囲にはいない。
でも自分の周囲では
男の女に対する容姿の噂話とかの方がひどいと思うよ(見ず知らずの人を
品定めしたりとか知ってる人を品定めしたりとか)。
そういう意味では女の人の方が全然悪口言ってないと思う。

755 :738:2006/11/23(木) 09:38:12 ID:Qs9yGR8c
>>745
まずは内容書いてくれないと判断できない。

756 :738:2006/11/23(木) 09:46:12 ID:Qs9yGR8c
>>745
途中で送信してしまったので続き。

自分の場合、ある失敗談に対しての判断例。
「あの人この前○○しちゃったんだよ〜〜〜〜( ´,_ゝ`)」
「あの人この前○○しちゃったんだよ〜〜〜〜(-.-#)」
同じセリフなのに顔が違います。
前者は本人にも言ってたりします。本人が冗談が通じる人だと笑ってます。
後者は言ってる人も呆れてたり怒ったりしてます。
本人にいえないのは全部悪口になるんでない?
ってことは言われてる人が誰かってのにも左右されると思う。
たとえば私を嘲笑するのはほとんど悪口にならないけど
>>742を嘲笑するのはほとんど悪口になるんでは?

757 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 10:36:57 ID:YIMNRjjs
>>753
740です。

噂話だろうと悪口だろうと、興味の無い人間にとっては意味のないお喋りなわけで、
つまりは無駄な話。
休憩時間ならかまいませんが、うるさくて仕事に集中できないほどであれば、
お互い様とは思えないです。
今の自分の仕事環境ではそこまで暇で無神経な人はいないので、特に問題はないのですが、
それがまかりとおるような職場はちょっとご免だな、という感想を抱いただけの話なんです。





758 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 10:43:09 ID:vIflSqGI
>>749
自分が蔭で言われたら嫌だもの。

また、自分が蔭で言った事をたまたま聞いた誰かが本人に伝えて、
それでトラブルになってお互い気分を悪くしている、なんての、創作でも
リアルでも嫌という程見聞きしているから、

そんな自分にとって都合が悪い事が発生するかもしれず、発生しないとしても
良いことは全く無い事を、何故好き好んでわざわざするのか理解できない。

因みに俺は、会社で誰かの悪口を言われれば、「べつにそうは思いませんが」で
通している。本当に本人にとって必要だと思う事は、本人に直接伝えているし、
必要で無いと判断すれば、わざわざ他人に言う必要も無いし。

ただ、俺は派遣だけど、仕事で社員Aさんが言ってた通りにやってて、
社員Bさんから「それ違うよ」と言われたら、「社員Aさんはそう言ってましたよ」
とは言っている。良かろうが悪かろうが。何故なら、それは仕事の事実だから。
仕事の事実が間違っているなら、訂正しなければならないから。
それが結果的に、悪口になってしまってる事はあるかもしれないけど、それは
仕方が無いと思ってる。

759 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 10:48:38 ID:AR2eo7Ph
 
 メンタル・ヘルシンキ
      メンタル・ヘルシンキ
           メンタル・ヘルシンキ

わあああああ!

760 :742:2006/11/23(木) 10:57:01 ID:vIflSqGI
>>754
>>742
>俺はとても、世の中の人がそう好意的に解釈してくれるはずも無いと
>思っているから、人の噂話とかは絶対しない。

には触れて無いみたいだけど、実は俺にとってはどっちか言うと、
こっちの方が重要です。どうしても重要だと思う事が一番最後に出てしまうなぁoTZ

自分の身を守る為に、この考えを徹底させてる訳なんです。

761 :760:2006/11/23(木) 11:17:35 ID:vIflSqGI
>>756
>ってことは言われてる人が誰かってのにも左右されると思う。
>たとえば私を嘲笑するのはほとんど悪口にならないけど
>>742を嘲笑するのはほとんど悪口になるんでは?

そういう事です。噂というものは、相手が悪く受け取らなければべつに
いいんですけど、相手が悪く受け取ってしまえば、そこから関係が崩れる、
恐いものという認識なんです。

>>756さんは多分、噂話でトラブった事が無いか、
トラブっても困らず、流したり、話し合ったりしてかえって仲が良く
なるタイプか、どちらかなんでしょうね。

後者で、もしアスペの人なら、正直凄い人だと思います。コミュニケーションに
さほど苦労してないという事でしょうから。

でも、もし前者でしたら、トラブった時に大変じゃ無いように願ってます。

762 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 11:36:18 ID:YIMNRjjs
>>761

>多分、噂話でトラブった事が無いか、
>トラブっても困らず、流したり、話し合ったりしてかえって仲が良く
>なるタイプか、どちらかなんでしょうね。

この他にも、火の無いところに煙を立てておいたあげくに、
「悪気はないのよ〜」の一言で、トラブルを「なかったこと」にする強者もいますw

(これはもしかしたら前者の一形態かもしれないですけど、積極奇異型のアスペなら
ありえることかもしれません。)

763 :745:2006/11/23(木) 12:08:50 ID:TJPysbpG
>>755>>756
解説、ありがとうございます。
そうですね。具体例を挙げなくては無理ですね。
でも、悪口を思い出すことは、私にとって辛いので、
控えさせてください。
聞いておいて済みません。
 
>>754なども含めて読んで、言葉に縛られない人達もいるんだなぁと、
なんとなく気分を想像しました。
たぶん、私の前で悪口を言う人は、本人と会っている時、
その言葉に囚われないのでしょうね。
738さん御自身が言われても、悪意や敵意が無ければ
気にされないようですし。
聞かされた私が、相手の言葉遣いを重く受け留めなければ
良いのでしょうね。
「あの時は、そう思っただけ」とか、簡単に言う人もいるし。



764 :761:2006/11/23(木) 12:41:43 ID:vIflSqGI
>>762
あはは、拘りさえしなければ、それはそれで楽しそうだw
多分、本当にそうして楽しんでいるだけの人達も多いんでしょうね。

>>763
>たぶん、私の前で悪口を言う人は、本人と会っている時、
>その言葉に囚われないのでしょうね。

>聞かされた私が、相手の言葉遣いを重く受け留めなければ
>良いのでしょうね。
>「あの時は、そう思っただけ」とか、簡単に言う人もいるし。
そういう人も多いんでしょうね、きっと。

このやり取りで、自分がいかに「文句を言われる事」「噂をされる事」に
こだわってるかを認識し、ためになりました。ありがとうございます。
これで、自分がそうされる分にはべつに気にしなくなるように、意識を
変えていく事もできそうです。

それが進めば、「噂話でトラブった時も、そのトラブルそのものに拘らず
流せるようになる」かもしれないとも思いますが、でも結局相手が今の俺
みたいに頭ガチガチのタイプだと、面倒な事しか招かないと思うので、
やっぱり自分から噂話に参加する事はしないだろうなと思います。

765 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 13:15:43 ID:HCL7pFsf
936 :NASAしさん :2006/11/23(木) 10:33:10
アスペルガー症候群は天才しかいませんよ
勘違いしているのは馬鹿をごまかすために
言われたんじゃないの
なかこーなんて典型的なダウン症だもんな


890 名前:経済的自由人 :2006/11/23(木) 12:57:37 ID:ySde+hpK0
アスペルガー症候群は天才と思っているチビデブ
さすが名前を書けば合格する底辺大学すら門前払いも納得

891 名前:774便@天候調査中 :2006/11/23(木) 13:00:03 ID:Q5DFVFN80
>>890
YOKOSO並に頭が悪いな

766 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 14:09:21 ID:Auof+r03
アスペで根暗で不細工で低脳な自分はどうすればいいのか
どこ行っても1番の嫌われ者

767 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 17:23:26 ID:KXdgnGOJ
>ttp://wowowow.blog65.fc2.com/blog-entry-124.html

>アスペっぽい友人C〜ウザイどころじゃない編〜


> アスペルガーはアスペルガーの世界があるみたいだけど、俺はアスペルガーの世界に興味ないです。 
> 向こうから健常者の世界に入ってきたんだから何で俺らがASなどに合わせなければならないのかって話だ。 
> だからアスペについて理解するつもりもないし、アスペに健常者の気持ちを理解してほしいとも思わない。 
> 何でむかつく障害者のために俺が理解しなければならないの? 
> アスペなどが健常者に理解しろなどそういうニュアンスの発言よく見かけるけど何様って感じ。 
> 俺のただ一つの願いは・・・俺と二度と関わらないでほしい 
> それだけだ。 
> 関わらなければ何も言うことはない。 
> 俺が今までされた嫌な思いなどは帳消しにしてあげるから関わらないでほしい 
> 関わらないで縁切れるなら1000円払うよ。(学生だから1000円で勘弁してください。) 
> こんなに嫌な思いしてるのに1000円払うと言っちゃうほど嫌ってるんだよわかる? 
> わかんないでしょうね、ASには! 

> 空気←の読み方ぐらい理解しろよぉーーーーーーーーーー 
> 空気読めない人なんて大嫌い! 
> 小学校の先生は空気の読み方を生徒に教えろよ! 
> 空気読めないまま大人にするなー 

> 以上、アスペっぽい友人への愚痴でしたとさ。


('A`)

768 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 17:34:31 ID:N3XfqPW2
>>767
取り敢えず、そのブログ書いている人がとても可哀想な人だ、ということはわかった。
あと、内容がつまらないくせに長いので半分も読めなかった。
これってどういう意図でどういう人に向けて書いてるんだろう。
いや、馬鹿だから意図なんてないのか。

769 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 18:13:22 ID:3h2rvPtS
>>767
アスペっぽい友人みたいな行動を取ったことがあるから
読んでいて恥ずかしくなった。
その頃ってなんか脳がいつも興奮状態で落ち着いてなかった。
友達をやめられたこととか何度かあるから
アスペの周りの人はそんな風に思ってるんだろうなと思った。

770 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 18:27:18 ID:KXdgnGOJ
友達だと思っていた人が少しずつ距離を置くようになる・・・

無視する、陰で悪口をいっている、時には悪態をつく・・・
こんな経験を何百回何千回繰り返してきたことだろう。

771 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 18:39:58 ID:KXdgnGOJ
皆さんは言うべき時に「NO!」と言える方ですか?

俺は言えない方。
(AS診断された)今思うと、過去いろんな人から付けこまれてきたなぁって感じる。
おごりだの、借金だの。

本当は自分の意思としては「YES、NO」ははっきりしている方なんだけど、
それは社会的にはかなり「ワガママ」「奇特」「奇矯」「情がない」とかいう場合が多かったので、
よって、何を基準にYES、NOを言えばいいのかわからなくなって、
何でもかんでもたいていYESって言ってしまうようなクセがついちゃった。

772 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 18:47:18 ID:NPqHf1jH
館の掲示板に繋がらないのってウチだけ?

773 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 19:00:53 ID:oBN1XEHA
うまいこと噛み合う関係の人が数人いるとそれでもう世界は安泰

774 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 19:37:50 ID:QNPxQYdE
>>772
見れてるよ。

「館の掲示板」て何ですか?
自分が知っているからといって、他人が知っていると判断しないでいただきたい

と言われちゃうぞ?

775 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 19:38:10 ID:9sUyUMqZ
今日もバイトでトンチンカン。

仕事の優先順位がわからない。
つまらないミスを繰り返す。
同時に二つ以上のことがこなせない。
ちょっとあせると非常に不器用。
動きが鈍い。

もうそろそろやめようかと悩んでる。
時間の都合がつけやすいバイトなので捨てがたいんだけど、、、
これ以上居ると皆に迷惑がかかるし、自分自身も精神的に傷つく。

でも、きちんとした辞めかたで去りたいので、(黙って消えたりできない)
もんもん中。w

776 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 19:45:08 ID:BtqNKYWU
きちんとした辞め方。

辞職する予定日の最低2週間前に、上司に辞意を伝える。
退職願などを一筆書いて渡すのも良い。
それを出されたら、どんな職場でも、労働者の辞める権利を
止めることが出来ない。
あとの雇用保険やら何やらの手続きは、
言われた通りにやればよい。これで、きちんと辞められる。

覚えておいて損はないぞ。


777 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 19:57:06 ID:TJPysbpG
>>772
朝から見れなかったけれど、今は見れる。


778 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 20:03:23 ID:Qs9yGR8c
>>771
借金の申し出だけは断る。おごりを強要というのも有り得ない。
ピシャっと断らないからだよ。悪い人に集られてるよ、それ。友達でもなんでもない。

(ルールその1→)借金やおごりなどの金品強要にはワガママを言っても良い。
(ルールその2→)アッシーなど間接的に時間や金品を強要することに対してもワガママを言ってもよい。
(ただし雇用契約を結んでいる場合=こちらがお金をもらうのだから
その分時間的拘束があるのは当然。その拘束時間に関しては
雇用契約書や法律で決められてるはずでそのルール内なら文句は言えない)

そもそも借金を申し出る人は必ず言うよ、『情がない』とかなんとか。
『なくても結構』と思ってないと。

基準は難しい。ルールを1個1個覚えていくしかないと思う。
自分も社会に出たての頃はアナーキーだった。
ルールは法律、社則、マナーの順で重要(本やサイトになってるから
そういうので勉強するのがいいと思う。)。あとお金に関するルールもある。
一番重要なのは法律。会社が法をおかして社員が逮捕されるなんてのもあるから
必ずしも会社のルールにとらわれてはいけない。ヘタすると自分が塀の中の人になる。
あとお金に関しては青木雄二の本とか借金の本やサイトで勉強した(親が
よく借金してたから)。
お金以外の法律は雇用法とかそういうのは派遣板とか転職板によく行ってたから
それで多少学んだ。
以上のルールに関係ないところでは、ガマンしててもいいと思うが
別にガマンしなくても、ワガママと言われてもいいんでない?

779 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 20:39:05 ID:YIMNRjjs
>>764
>あはは、拘りさえしなければ、それはそれで楽しそうだw
>多分、本当にそうして楽しんでいるだけの人達も多いんでしょうね。

相手の気持ちが理解できず、悩んで慎重になりすぎてしまうタイプと、
相手の価値観も自分と同じであることに全く疑問を抱かないタイプの違い、
ということなんでしょうかね。

トラブルさえなければ(or気にしなければ)、後者のほうが幸せなのかもw



780 :771:2006/11/23(木) 21:32:47 ID:KXdgnGOJ
>>778
そのピシャッ!ってのができない優柔不断のクズ野郎でして・・・('A`)
女にもナメられまくり。

いつも法律(社会的ルール)と人情(このくらいは常識的に許容範囲だろ?ってな社会的合意)
の狭間で的確な判断(いわゆる世間知、暗黙の了解を察知理解すること)がつきかねる自分ガイル。

>ルールは法律、社則、マナーの順で重要

なるほどー優先順位がわかった。

> 青木雄二の本

面白いよね、この人の本。
俺、かつて新興宗教にダマされてカネと膨大な時間(20代〜約10年)を無駄にした過去があるから、
いまだとこの人の話がすんなり頭に入りそうだ。
貴重な20代に彼女も作らず(作れず)、資格もクルマの免許も取らず、
アルバイトして稼いだ金は全部宗教団体に貢ぎ(献金マシーン状態)、
意味不明の儀式や修行や催し物に莫大な時間を吸い上げられてた20代・・・。

781 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 21:48:47 ID:KXdgnGOJ
> 辞職する予定日の最低2週間前に、上司に辞意を伝える。 
> 退職願などを一筆書いて渡すのも良い。 
> それを出されたら、どんな職場でも、労働者の辞める権利を 
> 止めることが出来ない。 


そうなのか・・・。いいこと聞いた。
入社して3ヶ月の今の職場も、つい先日AS診断されたことを理由にやめようと思ってたんだが、
「面接時の約束と違うじゃないか!3年は続けるって言ったじゃないか!
鬱傾向とか精神疾患を隠して入社するなんてひどい!こっちが被害者だ」
とか経営者に怒鳴られる始末。
要は俺がキマジメすぎるくらいキマジメで(ASの特性)、大卒なのに低賃金(月収手取り13万)でこき使っても
全く文句を言わないし、何かと利用しやすいから必死で引き止めるんだろう。
もう30代後半だし、ここにいて3年も5年も時給のバイトしてても嫁さんが見つかる可能性は皆無なのに。
文字通りその日暮らしだよ。

発達障害者の意思に反してこき使ったら罰則!ってな法律はないのかねぇ?
すでに二次障害の鬱を併発しているし、今すぐにでもやめたい旨を伝えたら
「代わりの人が決まるまであと2ヶ月は働いてね♪それが社会人としての最低限の礼儀でしょ」
みたいなことを言われた。

退職希望日の2週間前に退職届を出せばいいのか・・・。
これまで、勤め先を退職する際は、
「実は鬱病なんで退職したいんですけど・・・」「何?精神病か!頼むからさっさと辞表を書いて出て行ってくれ!」で
済んだので、こんな引止めは初めてだったのでどうしていいかわからなかった。

782 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 23:22:59 ID:P44kEWuB
アスペ帝国作ろうぜ〜w いや、アスペ村でいいや。

アスペで集まって起業しよう!臨機応変が苦手だが、きっちりした計画のもとでなら
律義に自己に課せられる責任を果たそうと働くし。
ちょっと細かいことに拘りすぎて生産性は低いかもしれないが、
他の人にはできない画期的視点から大ヒットを生み出せるかもしれない。
なにより、周りのやつらが同類だと解かってれば、腹も立ちにくいw
。。。な〜んて妄想する今日このごろ。

アスペチャットとかアスペオフとかもおもしろいかも。
どうなるんだかw

783 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 23:25:56 ID:YIMNRjjs
>>781
次からは、鬱病になったので労災使って休職したい、と宣言しましょう。

784 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 23:41:30 ID:0D42XN/V
全員アスペなら共産主義も成功するかもしれない。

785 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 00:43:58 ID:6YuN3Ckq
実際に適所に配置すれば素晴らしい働きができると思うな
社会的に認知されて、こういう特性なんだとみんなに知ってもらえれば状況は変わる気がする

あと教育の整備も必要。年少時に発見してそれぞれに合った教育がなされれば良いと思う

786 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 00:51:01 ID:KfTbUtdd
・法律の整備(教育、就労、罰則規定など)
・社会の認知(誤解、偏見を無くす、特性を知ってもらう)
・教育の充実(早期発見早期対策、また成人していてもASの特性に合った教育、
         社会的スキルの訓練を何らかの施設で受けられるようにする)

これらの条件や環境が整った上での、就労支援。
で、適材適所に配置すれば、ASは輝くだろうなぁ。

787 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 01:10:02 ID:np+7aszg
>>760
>どうしても重要だと思う事が一番最後に出てしまうなぁoTZ

このくらいの長さの文章なら、結論が最後にきても読解には全く問題ない。
対話者の論旨に反する情報なので、意図的、あるいは無意識にスルーされてるだけです。
こういうのはよくあることなので気にすることないです。

788 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 12:49:39 ID:nqWL38GR
>>780 攻撃的・自己主張の強いASばかりみているので、
いわゆる受動型?(失礼スマソ)の体験を聞くのは初めてです。なるほど断れない理由がわかりました。

すでに回答がでていますが、断りたいが断りにくいのは、程度差はあるが定型も同じ(強調形体だ)。
自分は以下のようにしてます。
@ 自分が貸したい時 =「お金は戻ってこないと思って貸す。」
A 自分が断りたい時 =「その友人(知人)は、切り捨てる覚悟。しかし、知人が離れないなら友好関係は継続」
自分は不良の友達がいたから、お金が戻ってこないことはよくあった。中学時代2〜3回だまされたが、以下のこのルールに従ってる。



789 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 12:56:51 ID:nqWL38GR
>>774 ASで「館」知らない人はいないでないの?検索すると「あ」だからな。

>

790 :定型:2006/11/24(金) 13:47:21 ID:nqWL38GR
>>758
>ただ、俺は派遣だけど、仕事で社員Aさんが言ってた通りにやってて、
>社員Bさんから「それ違うよ」と言われたら、「社員Aさんはそう言ってましたよ」
>とは言っている。

それは、マズイだろうと思う。
@表情(>>756)とA発言人物のキャラ(例えば、ホリエモンとジミー大西)
によって、相手の受け取り方は異なるが・・・又、相手のキャラ等にもよるので、複雑だ。

単純に言えば、「社員Bさん」と「社員Aさん」を対決させてるから、社員Bさんは、ムッとする。
定型はこういうとき、「社員Aさんは、こう言ってましたが・・・」とボカス人が一番多い。
その場合、元気に言うのではなく、<困惑してる>雰囲気を伝えために「弱々しく」言う。
もしくは、私は社員Bさんを信頼しており、本当はあなた従いたいのに<残念です>という雰囲気を伝える。この伝達は難しい。

791 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 14:14:44 ID:EwQIbkCs
異なる指示をだすAとBが両方悪いでFA。

792 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 14:19:05 ID:np+7aszg
飲食とかのバイトだったらともかく、
会社にきてもらう派遣さんにはふつう担当の社員がつくんじゃないの?
指揮系統がめちゃくちゃだったら仕事にならないじゃん。

793 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 17:42:38 ID:5jVveF99
http://www.tbs.co.jp/news23/
今日のニュース23の特集

794 :758:2006/11/24(金) 18:27:02 ID:0Sgjn8hQ
>>790
>定型はこういうとき、「社員Aさんは、こう言ってましたが・・・」とボカス人が一番多い。

思い返してみれば、俺も社員Bさんに対して、
「あれ、社員Aさんはこう言ってましたが、違いましたか?」
と、『意外そうに』言いました。

経験上
「なるべく社員Bさんが悪者にならない方がいい、でも間違いは正す方が良い」
を天秤にかけて考え、こういう発言をしました。
その場に社員Bさんは居ませんでしたが、後で再度その事について周知が
あったので、やっぱり人によって捕らえ方が違ったものと思われます。
俺がこう言った事が原因かどうかは知りませんが。

まぁ普通の会社は、こんな事やってちゃまずいのかもしれませんが、俺が
働いているコールセンターだと、ぶっちゃけこんなの日常茶飯事なので、
多分「いつもの事」の枠に入るだろうなとも思ったのでした。
(本音では「そんなのマズいだろ」と思いますが、経験上騒ぎ立てても
 ろくな事無いので、自分に関係無い限り知らんぷりw)

そんな会社での事と書かず、一般化できるかのように書いてしまったのは
ちょっとまずかったですね。反省します。

>>792
>会社にきてもらう派遣さんにはふつう担当の社員がつくんじゃないの?
最初の研修の時しか付きませんw
>指揮系統がめちゃくちゃだったら仕事にならないじゃん。
ぶっちゃけ「自分から聞いて回らなければ分からない情報も山ほどある」
所ですし、他の人もそう言って嘆いてますが、俺の場合は、教えて
もらったにも関わらず聞き逃している事もあるかもしれないとも思い、
分からない事はとりあえず素直に聞くで通して、まぁ多分問題ありません。

795 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:59:06 ID:koqoupFD
ADHDのスレは読んでてまだ理解できるけど
アスペの人達のスレは理解しづらい
なんか読んでて気持ち悪い感じ

796 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 22:03:17 ID:Xr/QRHs1
同じく長文が多く、意味も理解しにくい。

797 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 22:11:54 ID:LLwVBQQW
巣に帰れよ…

こっちは向こう行ってないだろが…

798 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 00:18:05 ID:v6l9XU5m
アスペ帝国wの話だが、自分も関連他スレでアスペだけの町を作ったら
どうなるだろうかと提案したことがあるよ。
賛否両論だったな。
定型はほんとウザイわ。
なんであんなに他人に干渉したがるうえに、連中の妄想通りの人間でないと
わかったら徹底的に攻撃的になるんだ?
他人と自分の区別がつかない人間、それが定型。

799 :研究スレの59:2006/11/25(土) 00:27:08 ID:o6ESZEt0
文章の話題からは少し離れるのですが…

「会話なのに文法が正確だ」とか、「書くように喋る」とか、「難単語・熟語が多い」とか
言われたことのある人は居ませんか?

800 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 01:45:56 ID:hORzmOqj
アスペ帝国
アスペに理解のある定型によるマネジメントが必要だろうね。
アスペ帝国の帝王が定型とはな。。

801 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 01:57:12 ID:6wKuvjQN
>>799
それデフォでしょう

802 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 02:29:06 ID:HENySe//
>>799
はい、ここに一人います。
学生時代、国語の教師をして「言葉が丁寧すぎて慇懃無礼に聞こえる」
と言われた有難くない過去があります。
(当時から敬語を完璧に使い分けていたため)
タメ口きかれるのとどっちがマシなんじゃいと思ってますが>教師

>>801
やっぱデフォかw

803 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 02:34:24 ID:zvISVGRE
おれも敬語をほぼ完璧に使えるから慇懃無礼って言われたことは何度もある。

んで、「ねーねー」とか「でさー」とか、見よう見まねで使ってみるんだけど、
これまた今度は「馴れ馴れしい」「何か自分が偉いって勘違いしてない?」
とか言われて反感買ったりする。
どうもイントネーションがダメっぽいんだよな。

敬語を使うと慇懃無礼、タメ語だと「何エラソウにしてんのあいつ?」みたいに言われる。
結局誰とも親しくなれない、いつも孤立。
もう疲れたよ・・・。

804 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 02:47:06 ID:zvISVGRE
>>802
「〜ヲシテ○○セシム」=「〜に○○させる」
なので
「国語の教師をして○○と言わしめた(言わせた)」が正しいと思いまーすw


・・・ってな具合に上司だろうが誰だろうが悪意無く間違いをがんがん指摘して
相手のメンツを潰してきたのでどこでも嫌われ者です。

805 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 02:55:27 ID:eI1OKsL7
>>799は、日常会話でも、物事を細かいところまで正確にかつ論理的に(矛盾を極度に嫌う)語ろうとする傾向。
どうでもいい場面や砕けた会話でもそれをやろうとするため、「理屈っぽい」「回りくどい」と言われることになる。
学校とかだと、逆に面白がってもらえることもあるけどね。
要は、話の中身の問題で言葉遣いは関係ない。

に対して、>>802の敬語タメ口云々は、話の中身より言葉遣いの問題で、主として人間関係に関わってくる。
だから、>>799>>802は微妙に違うと思う。
で、どちらがアスペのデフォかといえば>>799の方じゃないかな?



806 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 03:53:52 ID:zvISVGRE
俺の分析もやってくれよw

807 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 04:16:14 ID:zvISVGRE
あと俺、毎年クリスマスになると(特に日本の)若者カップルが浮かれ出す意味がマジでわかんね。

俺がキリスト教マニアで、
「クリスマスとは救世主キリスト(=三位一体で創造主と同一とされる)誕生とされている日」
(よって、今現在カップル状態の人は男女の運命を司ってくれた神様=創造主に感謝しよう)
以外の意味を見出せないからか?

クリスマス=sexの日なのは、日本が非キリスト教の国だからこその現象だろうと思う。
(俺もキリスト教徒ではないが)
西洋的カッコよさに憧れてるだけだろおまいら、この百姓!っていつも思ってる。
そしてまともな西洋人は別にクリスマスを「恋人とロマンチックな一夜を過ごす日」だなんて
第一義的には思っていない。
普通に、神様に森羅万象全てを感謝する日だろうが。そのいろいろな感謝の一項目に、
たまたま男女の縁結びの項目があるだけ。ちゃんちゃらおかしい。

「聖書も読んだことがない奴がクリスマス(=若者にとってsexの日)を語るな」
って言うとほんとドン引きされる。

マスコミ主導、商業主義主導の現代ではヤボの野暮天は俺なんだろうけど、内心、
「俺は間違ってないのに」って思ってフラストレーションが溜まる溜まる。

808 :805:2006/11/25(土) 04:31:44 ID:eI1OKsL7
どのタイプがどの障害の症例に最もよく当てはまるかというのは専門家じゃないし詳しくないので撤回。

でも、言葉遣いの問題と話す内容の問題との違いというのはあるし・・・
敬語やタメ口の使い分け等の言葉遣いがずれているために周囲と齟齬をきたすというケースには
1.そもそものはじめから、社会生活での上下関係等に配慮する気持ちがないし、そんなことに興味がない。
2.それらに気を配ってはいるが、どうも「空気が読めずに」ずれた言葉遣いをして失敗する。
の区別があり、

さらに、結果として失敗するとはいえ本人が言葉遣いに気を使う場合、
a.会話する相手と本当はよい人間関係を築きたいと思っている。
  あるいは、その組織や社会の中で自分が受け入れられたいと思っている。
  が、空気が読めないために変な喋り方をしてしまう。
b.自分は別に濃密な人間関係を築きたいわけではないが、変な言葉遣いのままでは
  自分が損をすることがわかっているので直したいのだが出来ない。

という両方のケースがあるように感じる。

私自身、>>799>>802 >>804のような傾向はすべて持っているが、観察の結果、
言葉遣いのほうの問題に関しては、自分は上の分類で言えば、2のbのケースだという風に勝手に判断した。
>>804=>>806さんは、どれに当てはまるのかはよくわかりませんし、もっと他にもいろんな視点があるだろうけど、
そうやって自分(や他人)の「おかしなところ」を突き放して分析してみるのも面白いかも。

それ自体、一種の「障害」「症例」かもしれないですけどね。



  



809 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 06:21:45 ID:9QwKKqsr
俺は良く周囲から「憎めない」「優しすぎる」と言われる。

反面、感動を表に出さない・辞書・文法書みたいな人間(言葉の細かい定義等にウルサイ)等とも言われる。

優しすぎると言われる理由として、人の悩み・愚痴等をしっかり聴くのと、常に笑顔で皆に接してる(作り笑顔だけどw)等があると思う。基本的に自分の意見を言わず(言えず)、お人好しに見られるらしい。

憎めないのは、憎めないオーラ?を俺が放っているかららしい。

でも俺はアスペなんだよねww多分、周りに言っても信じてくれないと思う。

お人好しの自分は本当にアスペなのか?

人の表情も訓練したらかなり読めるように成ったのだが、アスペらしくないかな。



810 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 06:25:28 ID:uhMAhG14
>>807
ぶっちゃけ、キリストがどうこうなんてことはどうでもよくて、なんらかの契機が
欲しいだけでしょう。その日だけは恥ずかしいことをしても許される、要するに
赤信号もみんなで渡れば恐くないという群集心理を導き出しているんだと思う。
昔は日本人は奥手というイメージがあったから、クリスマスもバレンタインにしても
ある意味戦略的(?)に用いられてきた背景があるが、今の日本人は恥じらいなんて
無いかららんちき騒ぎしてるだけにしか見えない。
つってもそんなことを大真面目に語っても彼女が居ない人間の僻みとしか
思われないし、自分でも彼女が居れば有り難く甘受する(半ば義務的に)だろう。

811 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 07:51:57 ID:XkaFZ80Q
>>809
似たようなのがここに居ますよ。まぁ言葉の定義については、学が無いくせに
細かくツッコむから間違ってる事もあるけどw

>>809さんの文章からは、ある程度社会で普通に過ごせてる様子が伺えるけど、
それでもやっぱり困ってる事ってありますか?

俺は以前は、第一印象は悪く無いっぽいんだけど、どんな細かい事でも全てに
引っ掛かって、仕事が遅々として進まず、大ひんしゅく買いまくってた。

今はそういう経験に懲りて、分からない事でも、当面必要な事と不要な事、
後で聞けば良さそうな事を切り分けて対処するパターンを身につけて、
仕事はなんとかなっている。

でもやっぱり今も、ちょっと雑談しようとしても、すぐ止まってしまったりと、
コミュニケーションの根本的な事は全く未解決。俺は今三十路だけど、
若い人との会話は特にダメだね。4、50代の人相手の方が話し安いけど、
多分それは、相手がこっちに合わせてくれる大人だからなんだろうな。

812 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 10:35:07 ID:o8Xz1pqa
学生の頃、敬愛する友人から、
「評論文みたいな話し方をしているくせに」と言われた。
その友人は、相手の話の内容に興味が持てない時、
相手の言い回し・表現方法を観察しているようだった。
なぜAという言葉を使って、類義語のBと言わなかったのかとか。
私は、無自覚に文章口調だった。
 
小学校の理科のテストで、授業で習ったのとは違う専門用語を書いて、
間違えたことがある。
ホントはこう云うんだよね、ぐらいの感じで、しかも誤用。
いまだに恥ずかしい。
こっちの場合は、単に背伸びしたい子供で、
AS仕様とは別なんだろうな。


813 :802:2006/11/25(土) 12:26:31 ID:HENySe//
…自分で間違ってりゃ世話ねーや。
訂正とツッコミ、ありがとうございます。>>804

個人的には、指摘してくれる方が有難い。
自分が悪い(間違ってる)ことであればね。

>>805
言葉遣いに限らず、物事の矛盾は嫌いですよ。
辻褄が合わないこと、不合理なことは大嫌い。極度にね。
ただ、それを気にし始めると止まらなくなることを自覚してるので、
日常ではむしろ、逆に「必要最小限のこと以外は気にしない」を意図的に実行してます。
生きる上での知恵です。

814 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 21:13:42 ID:pobS0QBT
>>793 内容のタイトル希望します。
>>791 どちらが悪いかの問題ではない。企業(特に大企業)には、「社内営業」という言葉がある。
    営業しなくていいから、敵を作らない方がいい。
>>792  そうじゃない場面は多い。指揮系統があっても、上司が飛び越してくることもある。
    原則があれば、例外がある。「ASの抱える問題は、例外をどれだけ記憶するか。」
    「例外をどれだけ経験するか」だと思う。
    

815 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 21:27:58 ID:SO+xExuc
私はクリスマス時彼氏彼女がいない人が
異様にネガティブになるのが理解できない
いないならいないでいいじゃん

816 :研究スレの59:2006/11/25(土) 21:46:15 ID:o6ESZEt0
>>815
> 私はクリスマス時彼氏彼女がいない人が
> 異様にネガティブになるのが理解できない

ノシ

クリスマスは教会でミサに与る日だって、漏れルールでも決めてるし。



817 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 22:14:45 ID:PZ7zUhoY
>807
神道も調べてみると面白いかもよ
なんで日本人がビジネスを抜きにしても
他教の祭りを祝う事に違和感を感じないのか解る

一つの分野として宗教を調べるのが楽しい時期があった
人の心の仕組みが知りたくて宗教というカテゴリを選んだのかなと思う

818 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 22:47:46 ID:XkaFZ80Q
>>815
それ、彼氏彼女居ない人が「ひがんでるフリ」をして楽しんでるだけだと
素で思ってる訳ですがw で、来年こそはと目標立てたりする訳なんですよ。
そんなイベントあったりするし。

819 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 22:56:58 ID:PZ7zUhoY
私は>815じゃないが…
その発想は無かったわ…

820 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 22:58:58 ID:ENM1uxbn
今、カレカノが居る人が、明日もそうだとは限らない。
今、カレカノが居ない人が、明日もそうだとは限らない。

そもそもXmasだから特別なのではなく、
本当に好きだったら、会えた瞬間はいつも特別で、大切であるべき。
でもこれを同僚に言ったら、「変…」だって。

AS仕様で、「人と同じこと」に意味を見出さないからこそ言えるんかな。
たぶん今年は、コンビニの売れ残った安いケーキを一人で食べてそうな気配。
混んでて高い時に人に合わせて動くなんて勘弁マッピラだ。

821 :研究スレの59:2006/11/25(土) 23:24:42 ID:o6ESZEt0
>>820

大賛成。
その人と一緒にいて安堵できるのなら、別にクリスマスである必要は無いではないか。

822 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 23:58:44 ID:F/KfCEVw
>>815
むしろ俺は、カレカノがいる側…を勝手に代表してるマスコミか何かに
ネガティブにならなきゃいけないような気にさせる一種の圧力を感じる。

823 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:04:21 ID:SO+xExuc
>>818
人によってひがんでるフリなのか本当に落ち込んでるのかわからないんだよね

この時期駅とか公園はカップルいっぱいいるから一人で歩いてる人間の顔観察するわ

824 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:41:03 ID:H+/uMdrD
>>822
圧力の一つは「商魂」に由来してると、私は思ってる。

825 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:41:11 ID:j7Q9LSuD
接客・営業やってる方いますか?
自分はバイトで営業みたいなのをやっていますが、しんどすぎて毎日だるいです。
けど失敗はありながらも今のところはなんとかなっているので、
アスペじゃないのかも?と思い始めました。
果たして接客・営業出来るアスペなんてありえるのでしょうか?
けどまあマニュアルを暗記して喋ってるだけなんですが。

826 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 01:03:53 ID:VO4FLMH0
接客経験あるよ
マニュアルを完璧に遂行する接客マシーンと化して店側には重宝された

常連客には評判悪し
客が振る世間話に対応出来なかったから
これが主な原因でストレスばっか蓄めてたよ


827 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 01:35:47 ID:VSHzlWyj
乗り遅れたっぽいけど、>>815に禿同。
自分はキリスト教徒じゃないけど、12月24日と12月25日ってキリスト教徒にとっては
物凄く神聖な日なんじゃないかと思っているわけ。
そういう日にセクースセクースってクリスチャンを冒涜しているとしか思えんわけだが。
そもそもキリスト教徒は婚前交渉はご法度のはず。
そこらへんの経緯から考えてもどうも12月24日をカップルで過ごすというのが理解できない。

828 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 06:14:06 ID:IyeG5aDu
だって日本人はクリスチャンじゃないし。
クリスマスって特別な日を演出することで告白したりセクースしやすい状況を作ったり、
需要を拡大する契機を作っているだけで形骸化しているが、扇動されていると
わかっていても、なにかと都合のいい日だからと利用する人間が大半だろう。
真面目にキリスト云々語ったらそれこそ流れに乗れない馬鹿扱い。

829 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 08:01:34 ID:B/7uEU5h
>>825 どれだけ例外を要求されるかによる。
参照>>814 及び研究スレ127以下
>原則があれば、例外がある。「ASの抱える問題は、例外をどれだけ記憶するか。」
>「例外をどれだけ経験するか」だと思う。

    


830 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 08:22:07 ID:B/7uEU5h
現在進行中の「日本人が、宗教的行事に何でもノッカル」から離れるが・・。
>>807 ASには一時期もしくは継続的に宗教に関連する人が多い。
社会的に認知されてる宗教なら問題はないが(807には賛成)、自分はできれば「宗教じゃない」方がいいと思う。
理由は合理的といえないから。自分に覚えが無いのに、相手の女の腹が膨れてきて、それは神の子です。男は???だろ。
もう1つの問題は、金銭。確かに定期的に、友達らしき人と交際できる場があるのは望ましい。
キリスト教の場合、収入の1/10? 他と比べれば少ない方だと思うが自分には多すぎると思う。



831 :830:2006/11/26(日) 08:52:04 ID:B/7uEU5h
ASには、「盾」が必要だと思う。

『盾 シールドSHIELD』 村上龍
>わたしは一つの仮説を立ててみました。
わたしたちの心とか精神とか呼ばれるもののコア・中心部分はとてもやわらかくて傷つきやすく、
わたしたちはいろいろなやり方でそれを守っているのではないか、というものです。
そして守るためのいろいろな手段を「盾・SHIELD」という言葉で象徴させることにしました。
さらに「盾」には、個人的なものと集団的なものがあるのではないかと考えて、それをわかりやすく伝えるためにこの絵本をつくりました。

><この人を見よ!>
>キジマ。『盾』だと思っていたのは、自分の『盾』ではなく借り物。
最後は自分を守ってくれなかった。多くの人は借り物の『盾』を持っているのでしょう。
ただ、その『盾』でも最後まで自分を守ってくれる場合もあるのでは?
厄介ですね、世の中。自分の『盾』を見つけて、作り出すのはムヅい。

目次参照 http://takase-fp.at.webry.info/200605/article_19.html


832 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 09:23:47 ID:IyeG5aDu
>>830
個人的な感情として宗教は好きになれないのだが、それは置いておいて、
アスペには宗教に関わる人間が多いと断定する根拠が全くわからん。
このスレで宗教宗教言ってる人って二人くらいしか居ないんじゃないか?

833 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 09:40:20 ID:B/7uEU5h
>しかし,自閉症は決して一生涯全く変化しない障害ではなく,
健常な(自閉症ではない)子供が成長し社会人としての行動を身につけていくのと同じように,
自閉症児も「成長」し社会生活を送れるようになれるのです(全員ではないかもしれないが)。
ただし,周囲の人々の温かい理解と,適切な指導によって。

厳選読書館 http://www.ne.jp/asahi/wtnb/2000/recommend/genre4/grandin.htm


834 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 10:25:48 ID:IyeG5aDu
>>833
障害そのものは変化しないだろう。経験を積んで出来ることは障害を乗り越えるための
対処法を学ぶこと。つうか今更…な話では?
そもそも無理な人もいる、と前置きして予防線を張るのもずるいな。

まぁなんだ、語りすぎてるから諫めてるだけなので、あまり深い意図はないです。

835 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 11:07:05 ID:B/7uEU5h
このところ2CHは、不安定だな。

>>832 多いというのは、言いすぎかもスマソ
邪教にだまされた人 明示2名 もっといるはず(自分は講演会だと執拗に言われて、創価学会の話をきかされた)
キリスト関係 明示2名
天理教関係 明示1名 本スレ無いが天理教ダンサーズのコピペルガー
仏教関係 明示1名 その他若干と見た

ブログを丹念にみると、AS・ADHD本人による執拗な勧誘をチラ目にする。
ブロガー自身が、付き合いの範疇で宗教に関与を、小さくだがカキコしてるのを目にする。
多いというのは、一般と比較してだから、理科系スレに行くと(明示は無いが)オウムみたいにもっと多いかもしれない。














836 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 11:08:25 ID:vpzOPgK+
クリスマスもバレンタインも商売でしかないよ。
プレゼントだホテルだレストランだなんだかんだ。
この辺で儲ける商売が多いってだけ。
儲ける時期=イベントがある時。
宗教だのなんだのって考えるのは学生。
さすがに社会人になると社会的にどうかって目で見るようになった。

837 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 11:12:53 ID:IVoXOTKF
自分にとっての盾は「論理」そのものだな。

わけわからないものはとりあえず全部そっちにまわしてしまえば、
「やわらかいもの」がソレを処理する必要がないので、楽。
でも、いつもそうしていると「やわらかいもの」が全く成長しないという諸刃の剣。

自分という本質を強めるためには、「やわらかいもの」を育ててやらなきゃいけない。
だから痛くても辛くても、時には使ってやることが必要らしい……。

838 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 11:22:13 ID:B/7uEU5h
話し方がおもしろい。
>>832 A否定→保留→B否定→疑問(つまり、相手を完全否定しない)
>>834 否定→条件付き肯定   (つまり、相手を抹殺しない)
ASですか?
王道は、肯定(確かにその通り)→しかし、否定。・・・・・・・・・・↑ずるいな。


839 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 11:30:36 ID:B/7uEU5h
=838 わかりにくかったらスマソ 褒めてます
ただ、直球が好みだ。 


840 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 11:31:22 ID:IVoXOTKF
>>838
YES/NOの二択だけが世界じゃなくて、その間にも沢山の例が落ちているから、
100%の肯定でも100%の否定でもなく、その間のいずれもを取り得るんだよ、と読めた。

自分の考えと相手の考えが同じではないことを肯定すること。
自分の考えを持つことを否定しないこと。
こういうのが、対処法を学んで、パターンを広げてきた具体例では?


841 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 12:39:37 ID:IyeG5aDu
何も考えないで書いたつもりのレスにも思わぬリアクションがあるね。
シンプルに会話形式にならないのがらしいといえばらしいのか。


少し前の流れ見てて思ったんだけど、長文の連続投下はスレの私有化、極端な話、
嵐とも見なされかねないので、一度レスをしたら住人の反応を待って努めて
対話形式になるようにした方がいいと思う。まぁ元々比較的流れの速いスレなので
焦らずマターリいきましょう。

842 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 13:03:36 ID:KWpTKYmv
日本の宗教 Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%AE%97%E6%95%99

立小便は道の神に失礼とか米の中に神が七柱宿るとか
要するに、なんでも神様にすることで自分以外の他を生物
物質を問わず一定の敬意を持って接せよってハナシだよな。
そして「和」という概念とも繋がっていくに違いない。

アスペにご利益のありそうな守り神を創作出来ないかと思ったが
この「和」の視点で見ると、は和を乱す「疫病神」にしかなりそうにない。
前頭葉の神サマ、社会性の神サマ、どうかボクらに人並みの
「あいまいさ」をお与えください。

843 :研究スレの59:2006/11/26(日) 13:22:17 ID:EQegPh7B
>>842
コピペでスマソ。

2004年10月17日説教
http://www.mori2001.com/mori_03/2004_sekkyou/04-10-17.htm

 自分も難病を背負っているある女性の生命学者が、
 病気の意味についてこう語っていました。

 ある特定の遺伝子が、人類を悪い病気の大流行による絶滅から救うために
 必要な遺伝子として、ちゃんとある人たちの遺伝子の中に保たれている。
 けれどもその遺伝子を持っていると、ある難病を何パーセントかの人は
 発病してしまう。
 だからといってその遺伝子を取り除くと人類が滅びてしまう危険がある。

 そんな遺伝子が実際にあって、その遺伝子のために何パーセントの方は
 つらい難病にならざるを得ない。
 そう考えると、全人類ためにその病気を発病している方は
 尊い役割を背負っている。そういう話でした。

---
♯ 引用者注: 「鎌状赤血球貧血症」なんかが、このタイプの遺伝子によって生じる
 病気の例です。

844 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 13:46:50 ID:tRz9jGsy
「和(同調)」を至上命題とする日本的宗教心情から言えば
俺らASはまずは「ケガレ」た存在なのだろうか?忌むべき存在なのだろうか。

異質な者を排除する心情も、「和」の価値観ならではだし。
日本の神様は俺らを見捨てたということか。

しかしASは「禊」「祓」(神道的救済)でも治しようがないもんなぁ。
平将門、とか、菅原道真、のように祟りを畏れられて祭り上げられる以外は
大多数が疫病神で終わっちゃうんだろうなぁ。


> クリスマスもバレンタインも商売でしかないよ。 
> プレゼントだホテルだレストランだなんだかんだ。 
> この辺で儲ける商売が多いってだけ。 
> 儲ける時期=イベントがある時。 
> 宗教だのなんだのって考えるのは学生。 

俺は「宗教」と「商売」を明確に線引きしたがる方が学生(幼稚)っぽいと思うけど。
宗教の中に商売が含まれたり、商売の中に宗教性があったりするんじゃないかって
考える方が社会人(大人)じゃないの?

「社会学」「民俗学」なんて面白いよ。
世の中の(とくに俺らASにとって意味不明な)現象に一定の意味を見出してくれるから。

どんな現象にも逐一立ち止まって意味を見出そうとする点は確かに学生っぽいと言えるかもしれないが。

845 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 13:55:48 ID:vpzOPgK+
>宗教の中に商売が含まれたり、商売の中に宗教性があったりするんじゃないかって
そりゃそうだよ。で、商売という発想につながるんじゃん?何を今更当たり前のことを。
それよりも前のレスが商売まで思いついてなかったみたいだからレスしただけで。
おまえの方がさも自分の方が上って感じで見下してるようで(幼稚とか書いてる時点で。
自分はそれを思っても言わないように注意してレスしたからな。)
なんかレスもおとなげない。

846 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 14:04:53 ID:tRz9jGsy
>>845
何でけんか腰なの?


> 宗教だのなんだのって考えるのは学生。 
> さすがに社会人になると社会的にどうかって目で見るようになった。

こういうレスに対抗して書いただけなのに。
この文がなければ俺ももうちょっと書き方変えたと思うよ。

つまり俺の文の中にあなたは(認めたくない)自分を見出して怒ってるんじゃないかなァ。

847 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 14:11:34 ID:tRz9jGsy
>医者も薬局も製薬会社も商売でしかないよ。 
>薬だ入院施設だ何とか療法だなんだかんだ。 
>この辺で儲ける商売が多いってだけ。 
>儲ける時期=イベントがある時。 
>医は仁術だのなんだのって考えるのは学生。 
>さすがに社会人になると社会的にどうかって目で見るようになった。


何にでも当てはまるような回答は、結局ある特定の疑問に対する答えにはなっていないと思う。

848 :研究スレの59:2006/11/26(日) 14:14:16 ID:EQegPh7B
>>844
> 日本の神様は俺らを見捨てたということか。

自らの形に似せて作った被造物を放ったらかしにしておく程に
神様の了見が狭いとは思いたくないが …

もし神様の了見がその程度のモノならば、そんなのはこちらから願い下げだ。

849 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 14:38:31 ID:tRz9jGsy
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%88%E5%AE%9A%E8%AA%AC

> 予定説(よていせつ)とは、ジャン・カルヴァン(Jean Calvin)によって提唱された神学思想。
>カルヴァンによれば、神の救済に与る者と、滅びに至る者が予め決められているとする(二重予定説)。

> その人が神の救済に与れるかどうかは、予め決定されており、この世で善行を積んだかどうか
>といったことではそれを変えることはできないとする。例えば、教会にいくら寄進をしても救済されるかどうかには全く関係がない。
>神の意思を個人の意思や行動で左右することはできない、ということである。救済されるのは特定の選ばれた人に限定され、
>一度救済に与れた者は罪を犯さない、もしくは罪を犯しても必ず赦しに与るとされる。


>>848
> 自らの形に似せて作った被造物を放ったらかしにしておく程に 
> 神様の了見が狭いとは思いたくないが …
> もし神様の了見がその程度のモノならば、そんなのはこちらから願い下げだ。 

↑これって日本の神様じゃなくて一神教の神様(創造主)が前提だよね。
「予定説(予定調和説)」の解説を読むと、どうあがいても人間は創造主には逆らえないみたいです(>_<)゛

>>843のリンクは、「神の摂理」みたいなのがテーマでいかにも神父の説教っぽい。
(カトリックは信心や善行で救済されるって表向きは言ってるくせに、説教では摂理ですか・・・('A`))

850 :849の続き:2006/11/26(日) 14:44:45 ID:tRz9jGsy
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%88%E5%AE%9A%E8%AA%AC
> 救済に与れるかどうか全く不明であり、現世での善行も意味を持たないとすれば、
>虚無的な思想に陥るほかないように思われるが、実際にはそうではない。
>プロテスタントの信仰を持った人は自分こそ救済されるべき選ばれた人間であると考え、
>救済された証しを得るために現世での職務に励んだのである。 


現世での職務に励もうにも、AS脳じゃなぁ・・・。
自分も一生懸命働くことで「(ASということで)むしろ神様に選ばれた人間」「救いの確信」を得たいけれど、
(選ばれた証である)蓄財も出来てないし、なかなか社会の役に立ててないもんなぁ。

851 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 14:48:22 ID:KWpTKYmv
何でも神サマフィルターを通してクリスマスを見て見る。

キリストさんが一緒に連れてきた西洋商売の神サンとどこの国にもいる
情欲の神さんが年に一度乱痴気騒ぎを起こしてる、ってとこかいな。
このキーやんが連れて来た西洋商売の神こそ、後の市場原理主義である
…ナンチッテ。

こうなるともう、御伽噺化させただけの一種の比喩だよな。
やっぱり宗教として扱うには異質だ。俺の場合この比喩としての
フィルターを通すことで、ようやくASの自閉状態を自覚し、
問題意識を持つに至った。定型の不可解さを理詰めで理解する
際にも、この比喩化するフィルターが欠かせない。
おお、これはご利益なのか?拍手合掌南無八幡平菩薩。

852 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 14:57:12 ID:tRz9jGsy
> だって日本人はクリスチャンじゃないし。 
> クリスマスって特別な日を演出することで告白したりセクースしやすい状況を作ったり、 
> 需要を拡大する契機を作っているだけで形骸化しているが、扇動されていると 
> わかっていても、なにかと都合のいい日だからと利用する人間が大半だろう。 


そうそう、思い出したけど江戸時代の農村部落でも五穀豊穣とか子孫繁栄にかこつけて
今のクリスマスみたいなイベントが暦の日取りでいろいろあったらしい。「ハレの日、ケの日」とか言って。
若衆宿とか娘宿とか、夜這いとかきいたことあるでしょ。

明治以降日本が近代化して、一度そういう古いしきたりを全部捨てたから、その空白に
たまたまクリスマスだのバレンタインだのが本来の意味と違う形で入ってきて定着してるんだろう。

853 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 15:36:37 ID:mPbu63pr
>>831
俺は、なるべく盾をかざさないで生活する事が目標。

結局どんな強い盾でも壊れる時は壊れるし、壊れれば破れてささくれ立った
盾そのものが、「やわらかいもの」を傷付ける結果にもなりやすいし。

カチカチに固まった脳内前提条件を盾にしながら社会生活を送っていると、
いくら盾があっても間に合わないと、経験で思った。

それよりも、普段は「やわらかいもの」を表に出して、例外処理も
「やわらかいもの」の弾力性で、あっちに流し、こっちに流しする方が
楽だと思った。

盾は、本当に守るべきものを守る時にだけ使えば良いと思う。

854 :研究スレの59:2006/11/26(日) 16:08:10 ID:EQegPh7B
>>849
> カトリックは信心や善行で救済されるって表向きは言ってるくせに、説教では摂理ですか・・・('A`)

んー、現代のカトリックは、「自分の力で救済を勝ち取る」って考え方はしていないと思う。
自分の善行や律法遵守を誇りをもって誇りとするものは、「パリサイ主義」として批判されてるはず。



855 :研究スレの59:2006/11/26(日) 16:23:00 ID:EQegPh7B
>>850

--- コリントの信徒への手紙二 / 12章 9節 (日本聖書協会 新共同訳)---

すると主は、
「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」
と言われました。

だから、キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで
自分の弱さを誇りましょう。

---


856 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 16:25:22 ID:IVoXOTKF
私にとっての神様とは…
  大気にも、大地にも、海にも、分子の一粒ずつの中にも漏れなく居る。
  八百万どころか、那由他、いや、無量大数以上かも知れない。
  でも、基本的に「何もしてくれない」。ただ、居るだけ。

  どんな宗教の人であっても否定はしないけれど、勧誘されても乗れない。
  そんな感じ。


私たちの祈りは、結局、私たちがかなえていくしかないんじゃないか、そう思う。
それでも、祈る心は無駄にならない。思いは重なっていくものだから。


857 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 16:26:41 ID:VO4FLMH0
日本のカミ様達は(「神」は当て字・ヤマト言葉は「カミ」)は世界一懐が広い
商魂逞しい、本来の意味を無くしたクリスマスにも、ASにもカミは宿る

自分は無神論者だと叫んでも宗教裁判にもかけられんし神罰も受難も原罪もない
特に普段何もしてくれないが、こちらも守らなきゃいけない決まりも教典もない
でも確かにそこにあって、ないとすごく困る

日本に生まれたASって、文化や生活様式化している他国の宗教圏に生まれるより苦悩してると思う

858 :研究スレの59:2006/11/26(日) 16:37:06 ID:EQegPh7B
>>856

うん。神さまの働きって、何処にでもあると思うよ。
ちょうど今、この文章が見えているモニターの上にだって。

でも、「何もしてくれない」んじゃなくて、私たちが鈍くて
その「働き」の有難さを見失っているだけなんじゃないかな?

だって、「この文章が見えているモニターの上」での働きが無ければ、
AS どうしの分かち合いだって出来ないわけだし。

> 私たちの祈りは、結局、私たちがかなえていくしか
> ないんじゃないか、そう思う。

うーん…
「祈り」と「願い事」は、少し違うモノのような気がする。

私達が日常的なトラブルを抱えながらも日々生きてゆけることに感謝して、
日々の中で出会っている目に見えない働きの素晴らしさを賛美するってのが、
私にとっての「祈り」のイメージ。

ま、「願い事」も外せないけどね。



859 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 17:02:23 ID:6EgmuVsI
みんな仕事は何やってるの?俺は去年までバイトだったけど
今年は鬱っぽくなって引きこもってた。
来年からまた働き出そうと準備を始めたんだけど、ASにと
って居心地のいい仕事ってなにがある?

860 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 17:50:20 ID:IyeG5aDu
つうかおまいら…
内容の是非、情報の正誤はさて置くとして、話題がかなりマニアックだな。
専門家じゃないので深く突っ込む気は無いが、それなりの学があるとお見受けした。
いや、それとも単に趣味で勉強してるの?

861 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 18:19:38 ID:IVoXOTKF
>>859
職務内容を定義してくれる上司と、自分の偏りを理解してくれる同僚のいる職場。
これが満たされればたいていのところで働けるような気もしないでもない。
自分はweb関係でつ。


>>860
だって、言葉なんてネットの上に幾らでも転がってるじゃないの。
関心を持ち始めたら、それこそAS仕様でどこまでもマニアになる。
関心の無いことは思い切りスルー。

>宗教ほか
たまたま、ここ数日、「似たような速度で話す」人たちが集まってるんだと思う。
かく言う自分は、実家の墓参りが苦痛だ。「そこに居る」と思えないからだなw


862 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 18:27:16 ID:T8tvUrGc
アスペルガーは性的衝動が抑えられないから、平気でレイプできるんですね。
アスレイパー症候群

863 :859:2006/11/26(日) 18:36:06 ID:6EgmuVsI
>>861
職場で理解を得てるようだけど、カミングアウトはしているってこと?
自分は自分のことを隠してしまって、いつも変な人あつかいでいじめ
られてりして仕事を転々としてきた。

864 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 18:54:05 ID:scr2xuwa
宗教は好きだが、あくまで研究対象としてだなぁ。
とても信じる、ということはできそうにない。

>>849
イスラム教にしなされ。
イスラム教においては、どんな環境に生まれるか、と言うのは完全に予定説なんだが、
救済に関しては因果律になっていて、アッラーの教えに忠実に従えば緑園に行けるそうだ。
イスラム教義に従うも従わないも貴方の選択次第よ

865 :学歴板からきますたwwwww:2006/11/26(日) 19:29:29 ID:L36P/cHN
>>862
実は貴方がレイプをしてしまって懲戒解雇されたのだろ(^^

おまいは確か日本最悪の、法的に刑務所に入れられない不良少年の隔離施設
として機能している某工業大学の卒業生でレイプの常習犯らしいですが
http://www.gakumu.titech.ac.jp/kyoumu/certificate2.html
いくら札付きの不良揃いの超DQN大学でも
卒業証明書の発行が1枚限りで
転職する場合は高卒として再スタートはありえません

国際郵便



>  また、海外からの直接の申し込みは、
国内の関係者(家族・友人、勤務先等)に依頼
(委任状及び代理人の身分証明書の写し)して
お願いします。 なお、この方法が困難な場合
は、宛先を書いた返信用封筒(エアメール)及
び国際返信切手券(International Reply Coup
on)を同封し申請してください。

866 :研究スレの59:2006/11/26(日) 19:39:02 ID:EQegPh7B
>>859
> みんな仕事は何やってるの?

カトリックミッション系高校の教師。
勤務開始後に不適応を起こして鬱になり、校内カウンセラーにに話を
聞いてもらったところ、私の AS 傾向が管理職にも知られることとなった。

しかし … 学園長曰く …

 あなたには良い賜物もたくさんあるのだから、
 それを活かす働き方が絶対ある筈。
 苦しい思いを抱えたまま根性と使命感のみで頑張り続けるのは
 主の御旨ではない。今は何も考えずに休みなさい。

… 泣いた。ボロボロと泣いた。


867 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 19:44:21 ID:58xLuJks
>>862
中々味のある良いダジャレだと思うぞ

868 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 19:56:21 ID:KWpTKYmv
              \   ∩─ー、
                \/ ● 、_ `ヽ
                / \( ●  ● |つ>>862
                |   X_入__ノ   ミ 研究スレで味を占めてこんな所にまで…
                 、 (_/   ノ  そんなエサでは釣られないクマ・・・
                 \___ノ゙
                 / 丶' ⌒ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::

869 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 19:56:56 ID:MbyPmSKp
>>864
クルァーンには、イスラム教徒でなくても
キリスト教、仏教などの教義に忠実に生きていれば救済されるとある。
教えの中には聖書も内包されているし、イェスも聖人だしな。

人様に迷惑をかけずに善行を積めば、天国にいけるってことだ。

870 :849:2006/11/26(日) 20:01:07 ID:tRz9jGsy
>>864
ASにはイスラム教がいいよね。合ってるよね。
すべきこと、してはいけないことがはっきりしてるし、
救済の保証もバッチリだし。一度信じたなら不安や迷いの生じる余地が少ない。
「これこれこういう戒律さえ守れば死後の救済は保証します」って断言されてるし。
でも日本人として世間体を考えるとちょっと・・・。
もし宗教やるなら様式美、宗教美術のあるカトリックか、仏教の唯識論か、悪人正機説の浄土真宗に惹かれるなぁ。
反日分子の多い日本のプロテスタントには幻滅。
そしてまだ神道イズム(惟神の道)に未練も持ってる。あいまいさにあれだけ悩まされようとも。

仕事でも勉強でもイスラム教のように「最低限、これだけしてくれればおk」みたいな指示をしてくれると助かる。
でも実際は仕事では「誠意を見せろ(=残業代を申請するな、進んで人の嫌がる仕事をやれetc)」
みたいなあいまいな指示が多いから、どこまで一生懸命やればいいのか皆目見当がつかない。

871 :研究スレの59:2006/11/26(日) 20:03:10 ID:EQegPh7B
>>869
> クルァーンには、イスラム教徒でなくても
> キリスト教、仏教などの教義に忠実に生きていれば救済されるとある。
> 教えの中には聖書も内包されているし、イェスも聖人だしな。

ぶ、仏教も??
イスラムにおける「啓典の民」って、ユダヤ教徒とキリスト教徒じゃ
ありませんでしたっけ?

あ、あと、イエス (イーサー) は確かに預言者の一人としてイスラムでも
大切にされてるはず。
三位一体の一翼を担う「子」としての格は否定されているが。


872 :859:2006/11/26(日) 20:03:48 ID:6EgmuVsI
>>866
おお、良い職場にめぐり合ったんでだなあ。
なんかライ病患者をアッシジのフランチェスコが抱擁する
かのような、素晴らしい園長だね。

873 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 20:05:16 ID:78C4MIzX
>>859
非常勤講師と翻訳業。
経済的にも精神的にも、両方やってようやくバランスが取れている感じです。
翻訳の方がたぶん儲かるけど、引きこもりすぎてもよくないし、
かといって毎日教壇に立ったり、飲みに誘われたりするのはつらい。

AS傾向については、はっきり告知はしてませんが、
こういう傾向があるということは伝えており、理解は得られているようです。
(授業中の私語と携帯厳禁、質問はひとりづつ、などなど。)




874 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 20:24:08 ID:tRz9jGsy
> カトリックミッション系高校の教師。   

>>866  
周囲に理解があってウラヤマシス(´・ω・`)  

俺、カトリックの高校中退。20年近く前の話。  
この頃は鬱病だのましてやアスペルガー症候群だのといった知識や情報は  
俺にも学校側、教師、司祭側にもなかった。 

抑うつ、周りと正常な関係を築けないことから不登校を起こしてそのまま退学しちまった。  
今だったら鬱だのASだのに理解のある先生とか常駐してるんだろうなぁ。  
俺の頃は保健室登校すら許されてなかった。  
せっかく学校まで出てきても教室まで来ないと単位やらないとか言われてさ。 
もう一回高校生からやり直したい。

>>855  
。゚(゚´Д`゚)゚。  

んー、でも一方ロマ書9章でパウロが言うには(文語訳)  
「その子いまだ生れず、善 も 悪 も な さ ぬ 間 に 神 の 選 び の 御 旨 は 動 か ず 、  
行 為 に よ ら で 召 す 者 に よ ら ん 為 に 「兄は弟に事ふべし」と、レベカに宣給へり。  

                     〜〜(中略)〜〜  

さ れ ば 神 は そ の 憐 れ ま ん と 欲 す る 者 を 憐 れ み 、
そ の 頑 固 に せ ん と 欲 す る 者 を 頑 固 に し 給 ふ な り 」  
だそうで、  
やはり自分はたとえASだろうと選ばれて救われてる確信が欲しいなぁ。

875 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 20:34:12 ID:tRz9jGsy
>>859
俺の今の仕事は「ルート営業」
毎年のように仕事を換わって、この仕事をし初めてから
自分がASじゃないかって確信した。(専門医による診断済み)。
あと二ヶ月働いたら辞める。本当は今すぐにでも辞めたいけど、引継ぎもあるし。

今まで10回以上転職して、30歳過ぎてるのに一度も正社員歴はなくて、
「努力だ根気だ根性だ、お前の精神が弱いだけだ」ってな発想で各方面から叱られて
今度こそ、今度こそ数年間は継続するぞの思いでやっと就いた仕事がこれ。

876 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 20:36:48 ID:scr2xuwa
>>871
仏教とヒンドゥー教も含まれてるハズだよ

877 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 20:38:50 ID:tRz9jGsy
>>857
> 自分は無神論者だと叫んでも宗教裁判にもかけられんし神罰も受難も原罪もない 
> 特に普段何もしてくれないが、こちらも守らなきゃいけない決まりも教典もない 
> でも確かにそこにあって、ないとすごく困る 


厳しい戒律は守らなくていいかわりに
「周囲の空気をうまく読んで上手に立ち振る舞う」のが日本教の至上命題だろうと考える。

878 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 20:42:26 ID:scr2xuwa
>>870
いいよね、合ってるよね。
救済の条件がすごくハッキリしてる。天国がどんな所かってのも明示されてる。

俺はもう世間体とかどうでもいいんだけどさ…
…ただなぁ…俺トンカツとか、豚肉大好物なんだよね。みんなも肉類好きだよねぇ?

879 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 20:49:26 ID:vpzOPgK+
宗教ってあんまり信じないなぁ・・・。
道徳は大事だと思うけど、それと宗教を信じるってのは別だと思う。
肉は嫌いだけど、必須アミノ酸(人が合成できないアミノ酸)の中には
動物にしか含まれないもの、植物にしか含まれないものがあるから
両方食べないといけない体になってるはず。
意外とベジタリアンが短命なのはそのせい。

880 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 21:03:42 ID:tRz9jGsy
>>878
戒律のゆる〜いイスラム教の宗派もあるっしょ。
厳しいところだとお酒はご法度だけど、ゆるいところだと
なんのかんの論理的に理由をつけて条件付でお酒はおkみたいなところも
あるみたいだし。
豚肉はどうなのかな?豚肉の代わりの動物の肉はいくらでもあるから
それはどこでもご法度なのかも知れない。


>>879
きっとあなたも、意識していないだけで、いくら宗教団体とかかわりが無くても
一年を通してじゅうぶん「宗教的な行動様式」をとっていると思いますよ。
バリバリの日本教徒だと思います。
バリバリの日本教徒に限って「自分は宗教に関心がない」
「自分は無神論者です」って堂々と公言する。

881 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 21:10:13 ID:scr2xuwa
>>879
いぁ・・・肉食べてはいけない、というワケではないんだが…

つか信じる信じないの話から必須栄養素の結論になってるしw

ま、信じる信じないはともかく、宗教について色々知っておくと面白いよ。
意外と実用的なメリットもあるし(胡散臭い新興宗教に騙されないで済む、とかね)

882 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 21:14:55 ID:scr2xuwa
>>880
ダメなモノはダメなんだけど…
「アッラーはまっこと寛大なお方なり」なので後で深く反省すれば許してくれるんだよね。
他の神様だと後ろ向くな、ってのを破っただけで塩の像にされちゃったりする所なんだけどw

本気でイスラームに改宗考えてるワケじゃないんだけどさ。
僕らに本当に必要な「救済」ってなんだろう?

883 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 21:17:29 ID:78C4MIzX
ええと、話の流れが読めなくなっちゃったんですけど、
アスペルガーと宗教への帰依って、何か特別な関係があるんですか?
定形と宗教との関係とはまた違うものがあるんでしょうか?

884 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 21:53:19 ID:KWpTKYmv
>>883
「クリスマス?どーせ宗教なんか信じてないくせに定型はこれだから…」
っぽい訴えから端を発してアスペにとっての宗教(で言われてる理屈)の
有効活用法みたいなものが言われ始め、グズグズのうちに宗教論評に
なりつつあるのが今の流れ。


885 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 22:02:54 ID:IyeG5aDu
>>883
宗教の話はあまり気にしなくていいかと。
ここで重要なことは、興味のある対象に対して異常なまでに執着するアスペの特性。
つまりこの流れは、宗教に興味を持つアスペが何人か集まったというだけと捉えてる。
それにしても、この内容、長文にしてはスレの進みが異常に速いな。

886 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 22:10:38 ID:78C4MIzX
>>885
そうですか。わかりました。
「○○について語れ」と言われたら何が何でも脱線しちゃいけないのだ、と
ついつい思ってしまう自分のアスペ傾向(頭の固さ)がいけないのでは、
ともやもやしておりました。

887 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 22:15:26 ID:MbyPmSKp
>>871
敬虔なイスラム教徒のパキスタン人の宣教師に
親鸞聖人を凄い勢いで薦められました。

888 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 22:20:34 ID:MbyPmSKp
>>880
豚肉に関してもディスカッションしたところ、
「死ぬくらいなら食っとけ」とムハンマドは言っているとか。

豚肉を禁止しているのは、文化圏の違いが色濃く反映されているからかと。
トイレの下で豚を飼って、糞尿を始末していたそうですから、
衛生面の上で、当時豚肉を食すということは、病気の原因とも成り得たようです。

889 :研究スレの59:2006/11/26(日) 22:20:41 ID:EQegPh7B
>>887

す、すげぇ。
「本来イスラムは寛容な宗教である」ってハナシは耳にしたことあったけど、
本当だったんだ …

♯ そういう漏れ (カトリック) も、敬虔な浄土真宗門徒の祖母と宗教談義して
 意気投合したことがある …

890 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 22:33:08 ID:tRz9jGsy
やっぱ浄土真宗(親鸞聖人の教え)が宗教としてハイレベル

学問としては唯識論、だな。

891 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 22:35:16 ID:tRz9jGsy
古本で大川周明訳の「古蘭(コーラン)」ってのを売ってたとき買っておけば良かった。
もう二度とめぐり合えないだろうなァ。

892 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 22:44:22 ID:tLCp7udJ
興味深い話しだけど、そろそろ軌道修正しようか。

893 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 22:46:43 ID:IyeG5aDu
そういえば、俺は学生時代ゲームばかりやっていて、親にその集中力を勉強に
生かせればなぁと皮肉っぽく言われたことがある。もちろんそれはアスペであることを
意識していないで出た発言なのだが、実際、脅威的な集中力を発揮してそれなりに
難しい国家資格や公務員試験(1次のみ。当然無い内定) に合格してきた。

で、聞いてみたいんだけど、みんなはどんなことに集中力を発揮するのか、
あるいは趣味はなんですか?え?やっぱり宗教なんですか?

894 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 23:00:24 ID:tLCp7udJ
>>893
昔は、三国志の登場人物の名前を覚えたり有名RPGの魔法を覚えたり、
それこそ聖書を暗記して天才気分になったりしてた事もあったけど、
最近は意識してその辺りの神経を弛緩させているんでとくに思い付かない。

それに、今書いてて思ったけど自分くらいの記憶力じゃASの集中力は語れないな。


895 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 23:08:02 ID:IVoXOTKF
>893
1、2chにマジレス書きまくって徹夜+更に8時間ぐらい、椅子から移動しなかったとき
2、今まで使っていなかった言語などを勉強し始めて面白くなり、やっぱり10時間ぐらい…
3、どう握るとどう反応するのか、相方を観察しているとき……w


896 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 23:21:37 ID:YYl2T3v5
シーケンスソフトの打ち込み
あ、音楽の話ね。
あと詞作かな。

897 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 23:47:20 ID:MbyPmSKp
いま目の前にある、一番興味が持てること。
スイッチが切り替わったら別のもの。

898 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 03:32:59 ID:KSyLwU0J
>>893
俺は子供の頃喘息持ちでしたが、
テレビゲームをしている時に限ってピタッと咳が止まった、というのは
また別の話でしょうか?w
ちなみに止めさせられた途端に咳がぶり返してたw

その他だと...何度も飽きもせず同じ漫画を読み返したり、夜中の寒い中、
自転車で往復60kmほぼ休み無しで走り回ったり、社会人から挫折して
貯金で一年間ニートしてた頃、セガサターンのバーチャロンてゲームを毎日
5時間以上ぶっ続けで遊んだり...ちなみに10年くらいそのゲームで
遊び続けて、全く飽きないw

899 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 03:35:49 ID:earKr0CF
俺は2日連続で徹夜して丸三日間プログラミングしたことあるw
後にも先にもそんなこと無いと思うけど。
いくら集中力があってもやっぱり睡眠欲には勝てないw

900 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 04:38:37 ID:L7yf5raV
>>883

残された論理的な思考を頼りに生きてるアスペルガーの場合、宗教は認知できません。
また、宗教を強要しても受け付けません。

アスペが興味を持つ対象は、物質(鉄道、機械など)や数(数学)などで、
他にも色々ありますが物理的・論理的に認知できるものに限られます。

これはアスペの症状と言ってもよいでしょう。
論理的で安定したモノをこだわり執着し、曖昧で不安定なモノは拒絶します。

やたら宗教にこだわる人は別の病気です。アスペに似た病気や障害はたくさんあります。

只でさえコミュニケーションに障害があるアスペのスレが、
ボダの荒らしから始って、対人関係に問題ある人全員集合状態が長く続いてるので、
アスペの方は大変でしょう。アスペを混乱をさせるだけです。

しかしながら出て行ってと言っても無理だと思います。
病気に逃避したい気持ちは誰にでもありますからね。
ですからアスペの方が出ていくことを考えた方がいいかもしれませんよ。
アスペの称号やアスペのスレを病名を欲しい方に譲ってあげ、
高機能自閉症などのスレを立てて、真面目に話したい方は移民するのも手ですね。

901 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 05:36:53 ID:IXBajbQM
>>900
それはアスペが興味を持つのは自然科学の分野だけで、社会科学に興味を持つのは
ありえないって言っているのか?

902 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 07:23:25 ID:NdLFfGsT
>>900
宗教にこだわっていないからこういう話の流れになったんじゃないか?
妄執している人間なら、怒り出すぞ。
宗教という象徴的なものを、理論的に展開していると考えられないか?

アスペだから対人関係に問題があるのは仕方ないだろう。
それを論理的に解明することで、例外を理解しようとしているだけであって
この一連の書き込みが、アスペによる会話ではないと一概に言えないと思うのだが。

おまいの書き込みは、ひとつの症例に固執しているように見える。
宗教を教養しているレスなんてないぞ。

903 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 07:24:38 ID:NdLFfGsT
×教養
○強要  ……_| ̄|○

904 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 09:07:04 ID:vU14cHGK
>>900
『アスペルガー=自分ではない』  

↑ 重要 試験に出る



905 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 09:33:56 ID:UyOWhTJP
>>902
>アスペだから対人関係に問題があるのは仕方ないだろう。
>それを論理的に解明することで、例外を理解しようとしているだけであって
> この一連の書き込みが、アスペによる会話ではないと一概に言えないと思うのだが。

「何を(1)」を論理的に解明することで、
「何の(2)」例外を理解しようとしてるんでしょうか?

「」内にはおそらく下のa-bのうちどちらかが入るんじゃないかと思いますが、
読めば読むほどわからなくなってしまいます。

(1-a)対人関係に問題があっても仕方がないということ
(1-b)アスペに由来する対人関係の問題そのもの

(2-a) 対人関係に問題があっても仕方がないということ
(2-b)アスペに由来する対人関係の問題そのもの


906 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 09:37:31 ID:NdLFfGsT
>>905
「何を(1)」「何の(2)」は、両方とも「b」です。

907 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 09:53:50 ID:UyOWhTJP
>>906
905です。素早いレスをありがとう。

一連の宗教談話のどの部分に、
「アスペに起因する対人関係の問題を理論的に解明する」
意図が認められるのかがまだわかりません。
(「救済」というのがキーワードなのですか?)

また、これらの話題を通して、対人関係問題の
「例外」というのは見つかったのでしょうか?


908 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 09:59:26 ID:KSyLwU0J
>>900
この世の事は、しようと思えば、何でも論理的思考ができるものです。

今回もただ、クリスマスから始まって、宗教全般を論理的に考えて納得しようと
いう、一部アスペ特有のこだわりが活躍しただけかと思います。

909 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 10:14:35 ID:NdLFfGsT
>>907
見つけようとしたけれど、横道に逸れてしまってはいるようです。

「クリスマス→彼氏彼女がいないと落ち込む人が多い」
という論理的に理解できかねることを解明しようとした中
「宗教」というキーワードが出た事で、
宗教の話になったと自分は認識しています。

910 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 10:27:55 ID:UyOWhTJP
>>909
ついつい脱線して盛り上がってしまった、という理解でいいのかな。

この一連の書き込みが、「アスペによる会話」ではないのではと疑っているわけではないのですが
(検証不可能な以上、疑っても意味がないし)
「アスペについての会話」から大幅にそれてしまっていることが
個人的にはちょっと不満なのです。

今後も盛り上がりそうな話題でもありますし、
この際、「アスペルガー(または発達障害)と宗教」みたいなスレを立てて
こことは別個に話し合ってもよいのでは、と思いました。
誰のせい、というわけじゃないけど、本来ならこの「マターリ」スレにくるべき話題が
「研究」スレに流入しつつあり、生態系が崩れてしまったことが心苦しいもので。

ご検討いただければ幸いです>宗教に詳しい皆さん


911 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 10:41:06 ID:5pDhwDyk
クリスマスから端を発したアスペ宗教談義も大きく分けてこんなかんじか?

1:上手く定型との齟齬を埋めるために○○教の物の見方のどこらへんかが利用出来そうだ。

2:仮に「救済」を求めたとして、「救済」の範囲にアスペは入れてもらえそうもない宗教が多い。

3:アスペ的な個人個人の宗教への見解・見識・研究の披露

ここら辺が果てしなくこんがらがって読みにくくなったと思われる。
どれもこれも「あいまいなもの」へのコンプレックス(克服しようも含む)から
来る内容のものが多数だと思う。確かに途中から研究優勢になったけど
今回の「宗教」自体はコンプレックス発現の具に過ぎんと思うよ?>>910

912 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 10:49:07 ID:earKr0CF
まあほっときゃいつもの雰囲気にもどるんじゃない?

913 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 11:12:13 ID:KSyLwU0J
そうそう。とりあえず、脳内解釈に「自分なりの決着」がついてしまえば、
そこでパタッと興味が無くなって止まってしまう事も多い...

...とまで書いて、これは飽くまで俺の場合と気付いた。
他の人は似た傾向ありますか?

914 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 11:31:08 ID:UyOWhTJP
>>913
>「自分なりの決着」がついてしまえば、
>そこでパタッと興味が無くなって止まってしまう事も多い.

程度に差はあれ、自分が観察してる限りでは、定形の人だってそうですよ。
話の脱線も日常茶飯事ですし。
ただ、話題への執着の強度はアスペのほうがずいぶん大きいように思う。
「まあ、どうでもいいか」で済ませられる題材が多いというか。

915 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 12:35:26 ID:CG7ZTg2V
俺もアスペだが小さいころから意味わかんないことを押しつけられすぎて、「無意味なもの」の存在を認めちゃってるからな。
どうしても理解できないものに対しては定型の勝手な思いこみや勘違いによる「無意味なもの」だと結論してしまう。

916 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 20:09:43 ID:DIw3iAr/
また>>900みたいな半可通未満の奴が来た。

ホント感心するよ、間違いなくアタマいいよお前(皮肉)。
釣り上手というか、煽り上手と言うか。

なんつーか、詐欺師的なアタマのよさを感じる。

917 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 20:12:25 ID:dJYZWvzK
小学校高学年ごろ、家の前で泥でつくったお団子をいっぱいつくりながらきれい
に並べていたら近所の人に「お手伝い偉いわね。」っていわれたことがある。
私はただそうしたかっただけだった。なんの役にもたたないのに。

当時からきっと私はヘンだったのかもしれないけど、勉強が出来て、素行
もよかったので誰からも「異常者」として扱われることはなかった。
でもずっと生き辛かった。

今になって、もうじき40歳になろうとしているこんな時期に、過去のいろいろな
出来事を振り返って、私ってアスペかもって気付いてもなんか絶望的。

でも、子供の頃はいじめなどの標的にされることなくなんとか生きて
こられただけでもありがたい。と、、、今の御時世だと自殺してると思う。

今はこんな私と普通に暮らせる旦那さん(私よりちょっとヘン)に感謝です。
一般社会は大丈夫なところと全くだめなところといろいろあるので
ちゃんと見極めることができれば組織にも所属できます。なんとか、、、


918 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 20:15:27 ID:0CEEhJVq
アスペじゃない人は正常なの?

919 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 20:18:51 ID:OnyZOxnG
正常な人間なんて居ない
どんな人間でも少しずつ狂ってる

でも、アスペは行き辛さの極致(自閉症)に片足突っ込んでるのです・・・

あと、このスレ全然まったりしてなくて過去レス読むのがタルイデス・・・

920 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 20:20:37 ID:DIw3iAr/
>>917
女でアスペっているんだー・・・。

921 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 20:22:54 ID:tJwxKTYR
うちの息子がアスペっぽい

922 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 20:23:31 ID:DIw3iAr/
っていうか自己診断だったね・・・。
早く専門医を訪ねなさい。

923 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 20:45:07 ID:IXBajbQM
女でアスペは(殆ど)いない

924 :859:2006/11/27(月) 20:53:57 ID:fcC6jIVT
>>875
頑張ったんだね。その難行苦行の道のりおつかれさま。

925 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 21:02:47 ID:gIIDE8Ww
>>924
20%では

926 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 21:35:35 ID:Z+CaXawj
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ35th
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1164630679/l50
次スレです。

927 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 21:39:24 ID:zdoIPIr2
おーい、誰かまともなスレッドを立ててくれ〜

928 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 21:42:33 ID:DIw3iAr/
>>926
何でそれが次スレ?
最初から荒らされてるし。

929 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 21:46:57 ID:zdoIPIr2
>>926
>>1を勝手に変えるな。
スレを私物化しようとするな。

ああキモチワルイ・・・

930 :ことの発端はこれw:2006/11/27(月) 21:48:01 ID:Z+CaXawj
【注意欠陥】ADHDに迷惑してる人3【アスペルガー】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1164628554/l50

このスレがクズアスペヤロウによって荒らされて立てられたので我慢してそれを使え
連帯責任だろ

931 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 21:50:16 ID:2hfqdf2F
どんな連帯責任だよw

932 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:03:35 ID:IXBajbQM
>>930
こっちくんな、って言っても理解できないのかねぇ?
我々はお前らのようなのとは関わりあいたくないんだよ。
住み分けは不文律だろ?

933 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:09:10 ID:IXBajbQM
立てといた。
>>2以降のテンプレ補完よろしくお願いします

アスペルガー症候群についてマターリ語り合う正規スレ35
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1164632892/

934 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:13:50 ID:QBe0DPkm
次スレは見れば分かるけれども、>>933で。

935 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:15:03 ID:IXBajbQM
さっそくキチガイに荒らされてるが…

936 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:16:02 ID:DIw3iAr/
ID:Z+CaXawj(>>930

コイツどう考えてもオカシイだろ

937 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:16:58 ID:zdoIPIr2
>>933


938 :ADHDに迷惑してるスレがあらされてます:2006/11/27(月) 22:17:26 ID:Z+CaXawj
【注意欠陥】ADHDに迷惑してる人3【アスペルガー】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1164628554/l50
ここ荒らしてるアスペルガーの方がおかしいだろ?w
お前ら最悪だな
キモイんだアスペルガー障害者氏ねよwww

939 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:18:04 ID:IXBajbQM
理論じゃなくて感情で動くってこういうコトなのかね?
だったらオレ定型じゃなくて幸せだわ


…ID:Z+CaXawj←コイツがオカシイだけだとは思うが

940 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:21:12 ID:zk47qwaz
>>917
いじめられなかったってのは健常者としてですら奇跡だよ。
よほど性格いいとかじゃない?(類は友を呼ぶ。性格のいい人は
偶然にも性格のいい人同士が集まったりするとかなんとか)
こんな板で時間無駄にするのもったいないよ。

941 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:23:27 ID:Z+CaXawj
939 名前:優しい名無しさん :2006/11/27(月) 22:18:04 ID:IXBajbQM
理論じゃなくて感情で動くってこういうコトなのかね?
だったらオレ定型じゃなくて幸せだわ


…ID:Z+CaXawj←コイツがオカシイだけだとは思うが


942 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:24:24 ID:Z+CaXawj
932 名前:優しい名無しさん :2006/11/27(月) 22:03:35 ID:IXBajbQM
>>930
こっちくんな、って言っても理解できないのかねぇ?
我々はお前らのようなのとは関わりあいたくないんだよ。
住み分けは不文律だろ?

943 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:24:34 ID:DIw3iAr/
>>941
おい、そろそろいい加減にしないか?

944 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:25:01 ID:IXBajbQM
一応、次スレは>>933使って下さい
専用ブラウザ使用してる人はID:Z+CaXawjをNGIDにしておくこと推奨。
日付変わってもまだ粘着してくるようならしばらく他スレに待避して対策を立てましょう

945 :ADHDに迷惑してるスレがあらされてます:2006/11/27(月) 22:25:51 ID:Z+CaXawj
935 :優しい名無しさん :2006/11/27(月) 22:15:03 ID:IXBajbQM
さっそくキチガイに荒らされてるが…


946 :ADHDに迷惑してるスレがあらされてます:2006/11/27(月) 22:27:09 ID:Z+CaXawj
57 :マジレスさん :2006/11/27(月) 22:24:13 ID:sO6lGzi1
やってること見てると十分嫌だよな。アスペ
スレあがってるし知らん奴も変なのと思ってるよ

こうしてアスペはさらに嫌われるのに空気読めないからやめられない

いまアスペって何?と思っている人もアスペって嫌に変わるわ


58 :ID:7kNpZWSM=ID:hdUVK220:2006/11/27(月) 22:25:40 ID:u6YV66xn
やってること見てると十分嫌だよな。アスペ
スレあがってるし知らん奴も変なのと思ってるよ

こうしてアスペはさらに嫌われるのに空気読めないからやめられない

いまアスペって何?と思っている人もアスペって嫌に変わるわ


947 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:30:23 ID:Z+CaXawj
61 名前:マジレスさん :2006/11/27(月) 22:28:07 ID:OGdFZHwX
今まで、発達障害者って「個性」の域だと思っていたけど…

やっぱり、人格障害と同じ精神的におかしい人なのかな

と、怖くなった…
会社にも本人無自覚の軽度のアスペと思われる人がいるけど
「その人とできるだけ上手くやっていきたい」と思っていた気持ちが
今、こなごなに砕けて、「近寄りたくない!」と言う気持ちに変わりつつある

948 :ID:u6YV66xn= ID:IXBajbQM:2006/11/27(月) 22:32:35 ID:Z+CaXawj
64 :前スレ1 ◆W/q2YKO7vk :2006/11/27(月) 22:29:04 ID:u6YV66xn
今まで、発達障害者って「個性」の域だと思っていたけど…

やっぱり、人格障害と同じ精神的におかしい人なのかな

と、怖くなった…
会社にも本人無自覚の軽度のアスペと思われる人がいるけど
「その人とできるだけ上手くやっていきたい」と思っていた気持ちが
今、こなごなに砕けて、「近寄りたくない!」と言う気持ちに変わりつつある

949 :バカを返却しま〜す:2006/11/27(月) 22:34:41 ID:Z+CaXawj
18 :前スレ1 ◆zroPue1HAQ :2006/11/27(月) 21:30:16 ID:u6YV66xn
自己正当化型ADHDの人間ってのは、どうにもならないもんなのか?

物の整理ができない、先延ばし癖などの欠点を指摘され、しかもそれらが客観的な事実から反論できないほど明らかなのに、頑なに認めようとしない。

できないのは障害のせいで仕方ないんだから、素直にそれを認めて仕事を依頼してくる相手に事情を説明すべきだが、「できない」と口にすることは死ぬほど辛いらしい。

引き受けておいてほったらかしにするか、いい加減に処理するか。どっちにしろ、依頼した相手には大きな迷惑がかかる。それをいくら説明しても、理解できず、同じ失敗を繰り返す。


950 :バカを返却します:2006/11/27(月) 22:35:42 ID:Z+CaXawj
19 :前スレ1 ◆zroPue1HAQ :2006/11/27(月) 21:31:04 ID:u6YV66xn
大体、何度も言うけどこのスレはADHDやASに迷惑してる人間が
好きなことを好きなだけ言うスレなんだよ
ADHDやASに迷惑してない人の来るところじゃないってのに…
ADHDやASのご当人たちには来て欲しくないよ…

ADHDやASが社会人になっても周りに迷惑掛けまくりだから叩かれるんだろーが
タコすけが! 

それから、このスレに不満を持つ人間全てに言っておくよ
世の中の健常者は2種類いてね、一つは狂ってる健常者で、もう一つは人を思い遣る心が欠片でもある健常者なんだよ
基本的に「精神障害者」って言うのは、心理学会が定めた病名に合う人のことを言い、それに合わなければ「健常者」、「君は健常だよ」と言われるわけ。
逆に言えば、心理学会が定めていなければ、どんなに狂ってる人間も「健常者」なわけでしょ。
この「狂ってる健常者」っていうのは、くだらないことでむかついて、むかついただけで殺人を犯し、成績に1がついただけで自殺を図る、まあ、悪くいうと、精神の弱いガキだ。
で、「人を思い遣る心を持つ健常者」っていうのは、君らに直接悪口言ったりしない人間。
どんなにむかついていても、君らがいないはずのここで、君らに聞こえないように文句をつらねている。

その優しさを無にしてまでここに来て怒る君は「おかどちがい」って奴だ。
ここに来る時点で君に責任があるんだよ。なんで怒るんだ、君は。
だいたいネットマナーでもあるじゃん、感情的になっているときは、書き込みしちゃいけないんだぞ。
そして2ちゃんねるマナーによると、君は「スレ違い」。


951 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:36:38 ID:Z+CaXawj
22 :前スレ1 ◆zroPue1HAQ :2006/11/27(月) 21:34:51 ID:u6YV66xn
オレの知ってるADHD野郎は自分が体調良い時は周りに説教たれまくり
体調悪くなると半年以上音信不通に成るyo 馬鹿にバカにされる程
落ちぶれちゃねーよ!! まともに働いてねーのお前だけだと気づけよ
タコすけ、取り合えず氏ね!ww


952 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:39:02 ID:DIw3iAr/
ID:Z+CaXawj


お前もASとは違う脳の障害を疑った方がいいんじゃないか?
案外気付いていないだけかも知れないぞ。

953 :必ずコピペするのがアスペの特徴らしいよ:2006/11/27(月) 22:40:59 ID:Z+CaXawj
952 :優しい名無しさん :2006/11/27(月) 22:39:02 ID:DIw3iAr/
ID:Z+CaXawj


お前もASとは違う脳の障害を疑った方がいいんじゃないか?
案外気付いていないだけかも知れないぞ。

954 :必ずコピペするのがアスペの特徴らしいよ:2006/11/27(月) 22:44:58 ID:Z+CaXawj
71 :マジレスさん :2006/11/27(月) 22:41:40 ID:u6YV66xn
こうやって皆が辛い心情を吐き出していても、アスペやADHDは「自分は間違った事
言って無いのに一方的に非難されてる」って卑下するわけだ。

被害者意識ばっかりで社会性も協調性も無い。
お前らに悩まされて苦しい胸のうちを吐き出してるんだからここへは来るなって
言っても、まだなお来るってのは、悪意があると受け止められても文句は言えない。

お前らが加害者なんだよ!二度と来るな!いい加減にしてくれ!!!!!!!!!!

955 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:45:13 ID:5pDhwDyk
よくワカランが、互いに不可侵であるのがいいに決まってるのに
向こうサンにだれかちょっかいかけたかね?
こうなるのはわかりきってるのに迷惑極まりない。
対立を煽るためだけのモノホンの荒らしと見てるんだが。

いや、ボクらの総意として荒らしてるヤツはウチとは無関係
宣言でも出しに行くかね?

956 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:49:48 ID:Z+CaXawj
>>955
ええ、物凄い勢いでコピペで荒らされてます。

923 :AS本人:2006/11/26(日) 19:00:35 ID:iIOwasTG
>862 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2006/11/26(日) 18:27:16 ID:T8tvUrGc
>アスペルガーは性的衝動が抑えられないから、平気でレイプできるんですね。
>アスレイパー症候群

住み分けてるんだから、こっちにしゃしゃり出て来ないでくれませんか?

ここ見てはいますがROMオンリーで書き込んでません。
見てるのは忘れないでね

ちと腹に据えかねたので書きこんじゃいましたけど

これを書いたのも勝手に健常者扱いされて実に不愉快。
お前ら頭のネジ一本抜けてんだからよぉ気付けよ池沼が!!!

957 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:51:26 ID:Z+CaXawj
>>955
いきなり迷惑してる人が集まるスレで自分語りして相手にされないからって
荒らしですよw
お前らの住人だろ 同じ障害者だろ どうにかしろ病気持ちが!

912 :908:2006/11/26(日) 16:43:54 ID:hdUVK220
俺は先日、アスペルガー障害の診断を受け、勤め先に「この先どんな迷惑がかかるか分かりませんので
どうか退職させてください」と言ったが、ぜひずっと仕事を続けて欲しいと言われた。
俺としては、毎日毎日、上司同僚取引先その他全てに、嫌われないよう迷惑がかからないよう、
人の100倍以上気を使って、やっと人並みの仕事が出来ている感じだ。そのせいか鬱、不安神経症などの
二次障害の症状が絶えない。
ここのスレに書かれているような、人様に迷惑かけまくりでも全く気にしていないなんてとんでもない。
専門書を読めば分かるが本当のアスペの奴は「今の俺の言動は社会的にOKなんだろうか」
「俺、なんか間違ったこと言ってないよな?やらかしてないよな?」って常におどおどビクビクしている。
かく言う俺だってそうだ。そのストレスは半端じゃない。いいわけが多いってのは確かにアスペの特徴だ。
例えて言うなら見た事も聞いたこともない国、言葉も習慣も分からない国にたった一人で放り込まれたような不安が常にある。
ルール違反、マナー違反で何度も痛い目に遭っているはずなので他人の言動にものすごく敏感なはずだ。

だいたいアスペって、自分が有利になるようなウソをついたり策略をめぐらしたりすることが
極端にできない。ただあまりにも実直、バカ正直すぎて、その結果迷惑を被る人間がいるっていうことはある。
俺がアスペにもかかわらず勤め先に買われているのはそういう愚直なまでの正直さ、実直さだと思う。
人間関係はまるで構築できないから同僚にはいつも下手下手に出て、かろうじて認めてもらってる。

このスレに書かれている、身勝手な人間ってのはアスペじゃなくて「人格障害」の奴のことなんじゃないのか?
なんちゃってメンヘラ、なんちゃってアスペには俺も迷惑している。
愚痴を書き込むのは構わないがせめて真性アスペとナンチャッテの奴とを区別して欲しい。

958 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:53:36 ID:Z+CaXawj
73 :マジレスさん :2006/11/27(月) 22:48:17 ID:sO6lGzi1
アスペに告ぐ
嫌がらせをするから嫌がられる
わかる?

わかんないからアスペなんだとか言わないように。

アスペの目の前で怒鳴らないよ
ここで愚痴吐けてたからね

でも愚痴が吐けない
さらにアスペに嫌がらせときたらもう本当、アスペにどんな仕打ちをするかわかんないね

人に聞かれても「アスペはやめとけ」っていうよ

なぜかといえばアスペの荒らしに嫌がらせされてるから

他の善良な(?)アスペの首絞めてるんだよ
(この言い方は判らなかったかな?首絞めてないよって言うんだよね)


959 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:54:36 ID:IXBajbQM
>>955
昨日しつこくクドクドと定型に理解を求める内容の書き込みしてたのがいたよ。
こっちで「会社辞めると告げたら引き止められた…」って内容の書き込みしてる人だと思う。

連中に理解求めたって無駄なのは実生活でよくわかってるだろうに…
なまじ会社の人に受け入れられたのが、よくなかったのかね

あっちは見てるだけにしなさいってばさ

960 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:55:16 ID:zdoIPIr2
>>956
よくわかんないんだけどさー、
「やられたんだから無茶苦茶にしてやり返す」
っていうのもどうかと思うんだけどなぁ。

気持ちはよくわかったけど、個人とグループをごっちゃにして復習するのは
やっぱり危険思想に近いよ。
こうこうこういうやつが来て迷惑してる、くらいに止めておけなかったくらい
腹が立ったのはわかるけど。
多くのこのスレの住人は、そんな事寝耳に水だったわけで。
とにかくびっくりした。

961 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:56:49 ID:zdoIPIr2
ありゃ、復習じゃないや、復讐の間違い。>960

962 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:58:00 ID:5pDhwDyk
昨日の今日だしな…。
ホントに単純な仕返しかねえ?コレ。

963 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:00:46 ID:Z+CaXawj
>>960
アスペがやったらアスペ全体が嫌われるのはしょうがないだろうよ

オマエと同じ障害持ったやつが荒らしてるのに何とも思わないのか?

↓のASも健常者が書いたと決めつけこっちのスレに来ましたよ
貴方達は支離滅裂なこと言ってあまりにも自分勝手ですね
923 :AS本人:2006/11/26(日) 19:00:35 ID:iIOwasTG
>862 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2006/11/26(日) 18:27:16 ID:T8tvUrGc
>アスペルガーは性的衝動が抑えられないから、平気でレイプできるんですね。
>アスレイパー症候群

住み分けてるんだから、こっちにしゃしゃり出て来ないでくれませんか?

ここ見てはいますがROMオンリーで書き込んでません。
見てるのは忘れないでね

ちと腹に据えかねたので書きこんじゃいましたけど

964 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:14:30 ID:5pDhwDyk
>>963
>アスペがやったらアスペ全体が嫌われるのはしょうがないだろうよ

ならば、あなたは「迷惑しているスレ」の代表として、あのスレの
総意として、このスレを荒らしていると見受けてよろしいのか?

965 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:19:13 ID:Z+CaXawj
>>964
あのスレ見てみろよ
定期的にアスペが自分語りするわ、好き勝手書き込むわでその時にいちいちこのスレに
文句を言いに健常者が来てるか?

今回のコピペ荒らしは健常者だってさすがに切れるだろうよ
逆キレもいいところだ。

966 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:22:10 ID:5pDhwDyk
>>965
事情はわかった。今回のあなたの行動はあなた個人の判断なの?
あのスレの総意なの?どっち?

967 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:23:18 ID:CHdcqPkU
>>966

総意なわけないじゃん。冷静に考えなよ。
どうやって総意にするのさ?ってか、総意ならもっと大勢で来るでしょうに。


968 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:25:28 ID:5pDhwDyk
>>966
Z+CaXawj  自らの回答が欲しいんで。

969 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:27:45 ID:zgIsA9Kg
えーもっとZ+CaXawjで遊ぼうぜーw

自分のレベルの低さを、同類嫌悪の念からAS叩きで浄化してまーっす
っつーセッテーで遊んでるんでしょ?
自分の拘ってるスレッド嵐たなーひどいじょひどいじょ〜!
だからASは嫌いなんだー鏡見てるみたいで! とかいう感じなんでしょ?


970 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:27:52 ID:Z+CaXawj
>>966
見ればわかるだろ、総意じゃないって。

923 :AS本人:2006/11/26(日) 19:00:35 ID:iIOwasTG
>862 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2006/11/26(日) 18:27:16 ID:T8tvUrGc
>アスペルガーは性的衝動が抑えられないから、平気でレイプできるんですね。
>アスレイパー症候群

住み分けてるんだから、こっちにしゃしゃり出て来ないでくれませんか?

ここ見てはいますがROMオンリーで書き込んでません。
見てるのは忘れないでね

ちと腹に据えかねたので書きこんじゃいましたけど
↑とか自分語りしだした糞アスペは総意と思って健常者スレ攻撃してきたんだろうけど
俺はこういうことされたら嫌だろとわからせる思いも込めてコピペ連投した

971 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:28:53 ID:IXBajbQM
相手するなってば
ヤツは我々に対応だの反省だの求めてる訳ではない。
我々に不快な思いをさせたいだけなんだから。

適当にいつもの雑談でもしてようよ

972 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:31:27 ID:5pDhwDyk
>>970
OKOK.。よくわかった。

>俺はこういうことされたら嫌だろとわからせる思いも込めてコピペ連投した

自分はやらかすくせに、アスペは自身がやられないと理解出来るわけないだろう、
こう考えたと思ってよろしいか?

973 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:32:02 ID:Z+CaXawj
>>971
オマエだろ、コピペ荒らししてたバカは!!!
コピペ荒らしして不快な思いさせたのどっちだ池沼めwww

974 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:35:28 ID:Z+CaXawj
>>972
そう、いくら言っても向こうのスレで言っても理解できないみたいだからね。
オマエのところの住人だからそっちでよく言い聞かせろよ
言葉で言っても勝手に都合の良いように解釈するみたいだからさ。
だからこれやったら殴られる「痛い」という「痛い」思いをしないようにと
理解させるぐらいしかアスペに教え込む方法はないと思うんだ

975 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:39:31 ID:zgIsA9Kg
なんだぁ?
急にしおらしくなりやがって、不自然なエネルギーの使い方だなw

荒らしはじめた時間からすると不自然すぎる。
なんにしても、ど下手糞だな。

976 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:41:30 ID:CHdcqPkU
ASは自閉症の一形態でもあるわけで、
やっぱり積極奇異、孤立、受動の相を持っていると思うのよ。
でもさ、どれにしたって、他人を貶めてまで誇示するほどの欲はないんじゃないかな。

むしろ、思い込みで行動するやっかいな人たちからの迷惑を回避するだけで手一杯だ。
論理的に考えたら、思い込みだけでちっとも理の成り立たない行動なんて、
無駄じゃないのかって気がしてしょうがないんだけれども。

そもそも、自分を危険にさらしてまで他人を攻撃することほどアホなことはない。
そんなことするぐらいなら、自分の城で静かにしている方がよほどマシだ。
論理で負かせないものだから暴力に訴えるなんて理解不能。
その原理からして無理、真似できない。


977 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:45:04 ID:Z+CaXawj
でも、向こう荒らしたアスペは自分は他のアスペと違うんだというところを見せたいみたいよ
なんちゃってアスペや糞アスペと一緒にすんなみたいなこと言ってたけど空気読まずに
人生相談板で自分語りし始める点は他のアスペと何ら変わらないし今回の荒らし行為で普通のアスペ
よりレベル低いバカだと晒しちゃったようなもんだからな

本人は健常者を装って上手く荒らしたなとか自己満足してるだろうけどね

978 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:45:42 ID:5pDhwDyk
>>974
>>970他で、決め付けられた痛みを知っているならば、だ。

>オマエのところの住人だからそっちでよく言い聞かせろよ

「言い聞かせる」にはヤツがウチの住人かどうかわからないことにはな。
同じアスペなんだから代理で痛い目見ろ、の方がまだハナシがわかる。

979 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:46:44 ID:zgIsA9Kg
え、自分の事いってんの?
それなんて自作自演?w

980 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:47:55 ID:5pDhwDyk
>>977
>本人は健常者を装って上手く荒らしたなとか自己満足してるだろうけどね

どうかな?本人が上手くアスペを装った可能性を俺は見てる。
互いにとって実に迷惑な話だが…。

俺はまだ、おまいがヤツと同一人物の可能性も捨てきれてはいない。
(大分低くはなったけどね。)

981 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:48:48 ID:IXBajbQM
>>976
論理的に考えることのできる人たちじゃないから仕方ない
ここの住人もすっかりID:Z+CaXawjの言動に過集中になっちゃってるけどなw

982 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:51:04 ID:Z+CaXawj
>>978
923 :AS本人:2006/11/26(日) 19:00:35 ID:iIOwasTG
>862 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2006/11/26(日) 18:27:16 ID:T8tvUrGc
>アスペルガーは性的衝動が抑えられないから、平気でレイプできるんですね。
>アスレイパー症候群

住み分けてるんだから、こっちにしゃしゃり出て来ないでくれませんか?

ここ見てはいますがROMオンリーで書き込んでません。
見てるのは忘れないでね

ちと腹に据えかねたので書きこんじゃいましたけど

こいつもこのスレからこちらに来たわけだし、流れからしてそちらの住人に違いない
他にもこっちのスレにアスペやらADHDやらいっぱい来てるぞw
ID:IXBajbQM←が俺の勘からしてコピペ荒らしの本人。
こっちのスレにコピペが貼られるたびに向こうのスレも白熱して貼ってたからな
このアスペバカはまたIDが変わったら色々と行動し始めると思うけどね。

983 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:53:31 ID:Z+CaXawj
912 :908:2006/11/26(日) 16:43:54 ID:hdUVK220
俺は先日、アスペルガー障害の診断を受け、勤め先に「この先どんな迷惑がかかるか分かりませんので
どうか退職させてください」と言ったが、ぜひずっと仕事を続けて欲しいと言われた。
俺としては、毎日毎日、上司同僚取引先その他全てに、嫌われないよう迷惑がかからないよう、
人の100倍以上気を使って、やっと人並みの仕事が出来ている感じだ。そのせいか鬱、不安神経症などの
二次障害の症状が絶えない。
ここのスレに書かれているような、人様に迷惑かけまくりでも全く気にしていないなんてとんでもない。
専門書を読めば分かるが本当のアスペの奴は「今の俺の言動は社会的にOKなんだろうか」
「俺、なんか間違ったこと言ってないよな?やらかしてないよな?」って常におどおどビクビクしている。
かく言う俺だってそうだ。そのストレスは半端じゃない。いいわけが多いってのは確かにアスペの特徴だ。
例えて言うなら見た事も聞いたこともない国、言葉も習慣も分からない国にたった一人で放り込まれたような不安が常にある。
ルール違反、マナー違反で何度も痛い目に遭っているはずなので他人の言動にものすごく敏感なはずだ。

だいたいアスペって、自分が有利になるようなウソをついたり策略をめぐらしたりすることが
極端にできない。ただあまりにも実直、バカ正直すぎて、その結果迷惑を被る人間がいるっていうことはある。
俺がアスペにもかかわらず勤め先に買われているのはそういう愚直なまでの正直さ、実直さだと思う。
人間関係はまるで構築できないから同僚にはいつも下手下手に出て、かろうじて認めてもらってる。

このスレに書かれている、身勝手な人間ってのはアスペじゃなくて「人格障害」の奴のことなんじゃないのか?
なんちゃってメンヘラ、なんちゃってアスペには俺も迷惑している。
愚痴を書き込むのは構わないがせめて真性アスペとナンチャッテの奴とを区別して欲しい。

984 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:55:31 ID:Z+CaXawj
923 :AS本人:2006/11/26(日) 19:00:35 ID:iIOwasTG
>862 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2006/11/26(日) 18:27:16 ID:T8tvUrGc
>アスペルガーは性的衝動が抑えられないから、平気でレイプできるんですね。
>アスレイパー症候群

住み分けてるんだから、こっちにしゃしゃり出て来ないでくれませんか?

ここ見てはいますがROMオンリーで書き込んでません。
見てるのは忘れないでね

ちと腹に据えかねたので書きこんじゃいましたけど

こいつもADHDに迷惑してるスレからメンヘル板に来たと決め付けていたしね。
こいつが来た時にはこのスレに文句言いにこなかったぞ

985 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:55:50 ID:5pDhwDyk
>>982
>こいつもこのスレからこちらに来たわけだし、流れからしてそちらの住人に違いない

アスレイパーだのは確かにコピペ元はウチにあったものだが、
対立を煽るだけの荒らしてものは両方のスレに精通しているものだ。

確かに、本職荒らしなら少々高度、ウチから出たやつなら低レベルが
過ぎるとは思うが…。いずれにせよ「違いない」とするにはまだ足らないと
思うが、どうだろう。

986 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:58:17 ID:ZUTxhIeq
お金持ちでケンカの弱い、運動神経の悪い男子は東京エ業大学へ入学しないほうがいい。
入学すると東京エ業大学のキャンパスを出入り禁止になり、体を壊して無職になる。

私はお金持ちの家の息子だ。東京エ業大学でこういう体験をする。
入学すると東京エ業大学の女たちからカネ目当てで高圧的にプロポーズされる。
「お前はアタシと結婚しろ。
 さもないと教授やヤクザに頼んでお前を卒業させないぞ。」
お金持ちでケンカの弱い男子はだいたい「女にモテない派閥」に加入している。
だから、複数の女からプロポーズされると、派閥から追い出され孤立する。
孤立すると、大学のヤクザや教授にいじめられ合法的な形で財布をむしりとられる。

「お前は女に近づくな。女の前で人格者ぶるな。お前を卒業させないぞ。」
孤立すると、そう大学のヤクザや教授からケチョンケチョンに叩かれる。
財布も取られ、体も頭も慢性的に悪くなってフラフラになり、日常生活もままならなくなる。

次に、女性たちは私と結婚できずに不満を抱く。
女性たちはヤクザや教授に私の悪口(グチ)を言う。
「お前は女に近づくな。女の前で人格者ぶるな。へっへっへ。
 今度はもう、俺たちは女たちからお前を追い出せと頼まれているんだ。」
とヤクザや教授は私にその女たちからイジメを頼まれたと攻撃してくる。
同時に、退学一歩手前になっているのに、東京エ業大学の女たちはそれでも私に求婚してくる。
それで、私は東京エ業大学のキャンパスを出入り禁止になる。寝込む。ダブる。

大学に復帰すると、後輩の女たちからカネ目当てで高圧的にプロポーズされる。
そして、入学するときとほぼ同じ結果になる。私はこの悪循環を断つために
「女に飢えたモテない汚れきった不可触賤民キャラ」へイメチェンし、
非常手段を連発することで、研究室の出入り禁止、卒業実験禁止のままなんとか卒業する。
同じ体験を二度するので、あれは校風だ。東京エ業大学へ授業料を払う価値はない。

987 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:59:11 ID:ZUTxhIeq
東京エ業大学の女にウソでも婚約を口にすればいいじゃないかと思うだろう。
が、常識で考えて、そうもいかない。

東京エ業大学の女たちはヤクザの娼婦だ。その立場で、彼女たちはヤクザに向かって、
お金持ちと結婚し、お金持ちの屋敷にヤクザの子を産む夢を、目を輝かして語る。
ほかにも、お金持ちと結婚し、その屋敷で成人病料理を出して亭主やジジババを殺し、
保険金、財産を得てヤクザと暮らす夢を語る。東京エ業大学の女は私にとって理解不能だ。
東京エ業大学の女へウソでも婚約の生返事をするのは、…危険すぎる相手だ。

二度の災難で、無茶をやる東京エ業大学の女のタイプはわかっている。
・教授の親睦(しんぼく)会、研究室の飲み会の席に必ずいる。
・趣味がない。普段やるのはヤクザとのセックスだけ。
・東京エ業大学内部の成績がいい(全国平均ではない)。
・外見がまじめ。地味。保守的。清潔。色白。人前ではおとなしい。そっちの系統。
・ド田舎出身。
・教授推薦により東京エ業大学の大学院へ無試験で進学する予定。
二つ当てはまると、ひ弱な金持ち息子にとって要注意人物だ。

988 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:00:07 ID:ZUTxhIeq
東京エ業大学での体験は「常識」という分析道具を用いると合理的な説明がつかない。
問題児の行動を「行き当たりバッタリ」や「狂気」という分析道具を用いると
何とか説明がつく部分があるが、とても常識人が納得するような説明にはならない。
そもそも狂気の世界を常識の範囲内で説明するほうが難しい。
東大卒で常識と人生経験のあるプロの弁護士に相談すると、
「そんな人間、この世にいるわけがない。」と言わしめる世界だからね。
簡単に言うと「ゲゲゲの鬼太郎の国へようこそ」だ。
あれじゃ、東京エ業大学のシャワーを浴びた卒業生は真性の妖怪になってしまう。

私はなにも悪いことはやっていない。
私は成績の良い東京エ業大学の女たちから、カネ目当てで求婚されただけだ。
なのに、東京エ業大学を出入り禁止になるわけだから、まったくひどい大学だ。
「東京エ業大学の出入り禁止」のまま「卒業」をするという困難な命題を与えられる。
それは、常識的な手続きでは問題解決できない。
具体的には言わないが、私は身の安全を守りつつ、非常手段を乱発して卒業した。
その「保身」や「非常手段」が東京エ業大学内部から人格批判の材料になってしまうのだが、
卒業するためにはナリフリ構っていられなかった。悪循環のスパイラルだ。
また、私が行った訴訟の準備、証人、証拠集めも
東京エ業大学の内部からは人格批判の材料になる。

お金持ちの家の子でも、財産が永遠に保障されるわけじゃない。
将来の不確実性を考えると、自分で稼がなくてはならない。
だから、ひ弱な金持ち息子は東京エ業大学よりも、稼げるブランド大学のほうがいい。
「東京エ業大学の卒業証書」じゃ、体の弱い男性はご飯が食べられないぞ。
「東京エ業大学の出入り禁止」だから、まともな将来の準備は東京エ業大学ではできない。
私の場合、医者の診断書が出るほど頭も体も悪くなるしね。
ブランド大学は同類が多いからリラックスできるし、良い人脈もあり、情報も集中している。
お金を払う価値のあるのはブランド大学だ。ブランドは伊達(ダテ)じゃない。
東京エ業大学へ授業料を払う価値はない。東京エ業大学はニセモノ。
ひ弱な金持ち息子は勉強してブランド大学へ行こう。

989 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:02:09 ID:Z+CaXawj
ここの住人、住人じゃないということより同じ頭のネジが一本外れたアスペルガー症候群だろ

954 :マジレスさん :2006/11/26(日) 23:12:10 ID:WAh9Qpwn
しょうがないから、俺らもASが集まるスレに叩きに行くか?w

こいつらROMるとか言いつつ辞めないじゃん
口出しせずにいられないなら見なければいいよ。
ROMるのも辞めた方がいいね

955 :マジレスさん :2006/11/26(日) 23:20:59 ID:hdUVK220
>>954
来てもいいが歪んだ愛で荒らすなよ。

なんのかんの言いつつ俺とはちゃんと会話になっていただろう?

健常者らしく俺らAS以上に紳士的に空気読んでコミュニケーションを図れよ。

こいつがコピペ荒らしてたゴミでROMると言いつつ来てもいいとかふざけたことぬかしてたぞ
ASが集まるスレでアスペルガーで検索してTOPに出てくるのはここだしね

990 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:03:34 ID:5pDhwDyk
>>984
少々、口憚る話だが、ウチは確かに敵も多い…んだと思う。定期的に荒らされる。
荒らされるが、内容に即したスレに誘導することこそあれ(巣に帰れ!というどこの
スレでもやるお約束)犯人探ししてスレを荒らしに行くという慣行は無い。

荒らしは健常でもない発達障害でもない「荒らし」としてカテゴライズし、
相手にしないことが双方にとって建設的だと思うのだが…
あなたを真性の荒らし認定したくは無い。

991 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:05:51 ID:pXedR/5c
お前らは頭いかれた障害者なんだよ
こんなに荒らすとネットでも現実でも煙たがられ嫌われちゃうよppp

せっかくまともに理解しようとしてる健常者も居たのに一部の批判的な内容を読んで
カーッとなって書き込んだら全て台無しになっちゃうよ

992 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:09:54 ID:ULr7mn2P
お金持ちでケンカの弱い、運動神経の悪い男子は東京エ業大学へ入学しないほうがいい。
入学すると東京エ業大学のキャンパスを出入り禁止になり、体を壊して無職になる。

私はお金持ちの家の息子だ。東京エ業大学でこういう体験をする。
入学すると東京エ業大学の女たちからカネ目当てで高圧的にプロポーズされる。
「お前はアタシと結婚しろ。
 さもないと教授やヤクザに頼んでお前を卒業させないぞ。」
お金持ちでケンカの弱い男子はだいたい「女にモテない派閥」に加入している。
だから、複数の女からプロポーズされると、派閥から追い出され孤立する。
孤立すると、大学のヤクザや教授にいじめられ合法的な形で財布をむしりとられる。

「お前は女に近づくな。女の前で人格者ぶるな。お前を卒業させないぞ。」
孤立すると、そう大学のヤクザや教授からケチョンケチョンに叩かれる。
財布も取られ、体も頭も慢性的に悪くなってフラフラになり、日常生活もままならなくなる。

次に、女性たちは私と結婚できずに不満を抱く。
女性たちはヤクザや教授に私の悪口(グチ)を言う。
「お前は女に近づくな。女の前で人格者ぶるな。へっへっへ。
 今度はもう、俺たちは女たちからお前を追い出せと頼まれているんだ。」
とヤクザや教授は私にその女たちからイジメを頼まれたと攻撃してくる。
同時に、退学一歩手前になっているのに、東京エ業大学の女たちはそれでも私に求婚してくる。
それで、私は東京エ業大学のキャンパスを出入り禁止になる。寝込む。ダブる。

大学に復帰すると、後輩の女たちからカネ目当てで高圧的にプロポーズされる。
そして、入学するときとほぼ同じ結果になる。私はこの悪循環を断つために
「女に飢えたモテない汚れきった不可触賤民キャラ」へイメチェンし、
非常手段を連発することで、研究室の出入り禁止、卒業実験禁止のままなんとか卒業する。
同じ体験を二度するので、あれは校風だ。東京エ業大学へ授業料を払う価値はない。

993 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:10:11 ID:pXedR/5c
>>990
健常者が集まるスレは暗黙のルールでわざわざここのスレだって貼らないし
荒らそうなんて思ってる人居ないよ
健常者は健常者同士で解決策を話し合ってるんだよ。
それを一部の批判的な書き込みだけを読んで愚痴スレだなんだって騒いでるのは
お前らだろ

土足で踏み込んでるのはアスペルガー達なんだよ

とりあえずこちらのスレでも健常者が集まるスレなどには行かないでとか
障害者同士で気を使ってテンプレに入れるべきだよ
向こうのスレだっていちいちメンヘル板でやれとか言ってやってんだよ

994 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:10:55 ID:ULr7mn2P
東京エ業大学の女にウソでも婚約を口にすればいいじゃないかと思うだろう。
が、常識で考えて、そうもいかない。

東京エ業大学の女たちはヤクザの娼婦だ。その立場で、彼女たちはヤクザに向かって、
お金持ちと結婚し、お金持ちの屋敷にヤクザの子を産む夢を、目を輝かして語る。
ほかにも、お金持ちと結婚し、その屋敷で成人病料理を出して亭主やジジババを殺し、
保険金、財産を得てヤクザと暮らす夢を語る。東京エ業大学の女は私にとって理解不能だ。
東京エ業大学の女へウソでも婚約の生返事をするのは、…危険すぎる相手だ。

二度の災難で、無茶をやる東京エ業大学の女のタイプはわかっている。
・教授の親睦(しんぼく)会、研究室の飲み会の席に必ずいる。
・趣味がない。普段やるのはヤクザとのセックスだけ。
・東京エ業大学内部の成績がいい(全国平均ではない)。
・外見がまじめ。地味。保守的。清潔。色白。人前ではおとなしい。そっちの系統。
・ド田舎出身。
・教授推薦により東京エ業大学の大学院へ無試験で進学する予定。
二つ当てはまると、ひ弱な金持ち息子にとって要注意人物だ。


995 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:11:33 ID:ULr7mn2P
東京エ業大学での体験は「常識」という分析道具を用いると合理的な説明がつかない。
問題児の行動を「行き当たりバッタリ」や「狂気」という分析道具を用いると
何とか説明がつく部分があるが、とても常識人が納得するような説明にはならない。
そもそも狂気の世界を常識の範囲内で説明するほうが難しい。
東大卒で常識と人生経験のあるプロの弁護士に相談すると、
「そんな人間、この世にいるわけがない。」と言わしめる世界だからね。
簡単に言うと「ゲゲゲの鬼太郎の国へようこそ」だ。
あれじゃ、東京エ業大学のシャワーを浴びた卒業生は真性の妖怪になってしまう。

私はなにも悪いことはやっていない。
私は成績の良い東京エ業大学の女たちから、カネ目当てで求婚されただけだ。
なのに、東京エ業大学を出入り禁止になるわけだから、まったくひどい大学だ。
「東京エ業大学の出入り禁止」のまま「卒業」をするという困難な命題を与えられる。
それは、常識的な手続きでは問題解決できない。
具体的には言わないが、私は身の安全を守りつつ、非常手段を乱発して卒業した。
その「保身」や「非常手段」が東京エ業大学内部から人格批判の材料になってしまうのだが、
卒業するためにはナリフリ構っていられなかった。悪循環のスパイラルだ。
また、私が行った訴訟の準備、証人、証拠集めも
東京エ業大学の内部からは人格批判の材料になる。

お金持ちの家の子でも、財産が永遠に保障されるわけじゃない。
将来の不確実性を考えると、自分で稼がなくてはならない。
だから、ひ弱な金持ち息子は東京エ業大学よりも、稼げるブランド大学のほうがいい。
「東京エ業大学の卒業証書」じゃ、体の弱い男性はご飯が食べられないぞ。
「東京エ業大学の出入り禁止」だから、まともな将来の準備は東京エ業大学ではできない。
私の場合、医者の診断書が出るほど頭も体も悪くなるしね。
ブランド大学は同類が多いからリラックスできるし、良い人脈もあり、情報も集中している。
お金を払う価値のあるのはブランド大学だ。ブランドは伊達(ダテ)じゃない。
東京エ業大学へ授業料を払う価値はない。東京エ業大学はニセモノ。
ひ弱な金持ち息子は勉強してブランド大学へ行こう。

996 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:12:53 ID:71lBxkre
Neurotypicalの読み方も知らないのに、自分のことを健常だなんて良く言えたものだワラ

健やかな奴は心も健やかじゃないとね。

997 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:16:11 ID:pXedR/5c
>>996
とりあえず向こうスレ荒らすなということが言いたいだけ。
自分を健常者なんて主張しにきたわけじゃない
そのぐらい察しろ欠陥頭のくせしてwww

998 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:18:50 ID:bq/QxTsw
>>993
>ウチは確かに敵も多い…んだと思う。定期的に荒らされる。
↑これを言い直そうか。
健常者も、何かのはけ口を求めてかここをわざわざ荒らしに来る。
どこのスレから来るかは知らないし、常駐スレが有るのかも知らない。
>>989
>ここの住人、住人じゃないということより同じアスペ…
と仰っているが、健常者にも当てはまらないとなぜ言い切れる?

999 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:19:46 ID:DTZwS3EZ
やっぱりねぇw
下手糞だしね、中学生かなんかじゃないの?
期待して損した。

頭でっかちめw

1000 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:20:29 ID:DTZwS3EZ
あれだよ、ホームレス襲撃して喜んでるような心理。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

452 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)