5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ5

1 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:52:40 ID:hht9pGnz
小さい頃から駄目人間・お前は精神病者・
生まなければ良かった・おろせば良かった・・・・
そういう風に言われて私が泣けばお金や物を与えられた。
それで、今、社会不適応者・・・。orz。


親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155826245/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレッド3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155826557/
親に小さい頃から虐待を受けた人のスレ2   
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1143157717/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレッド
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1129896852/

2 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:57:09 ID:sjlrwQZN
あいかわらずスレタイの日本語おかしい

「親に小さい頃から〜」ジャマイカ

3 :優しい名無し三鳥:2006/11/09(木) 00:32:37 ID:Y4bS3YwG
3取りー!!!

4 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 07:21:20 ID:GTaTymoX
普通にツンボ・気違いと呼ばれてたな
素面で包丁振り回す人に。
四ゲト

5 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:18:52 ID:2QLFO1RL
>>2同意&前スレより下がってるからあげ

6 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 20:31:03 ID:jx0EQVru
「ともだち」
ttp://moepic3.dip.jp/gazo/slum/files/slum10735.jpg


7 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:26:29 ID:EganFbcY
>>1
ありがとうございます

8 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 01:55:42 ID:VIq7c+C5
父に普通に「死ね」「帰って来るな」「そばに寄るな」など言われ続けた。
最近はやっと言わなくなったけど
父のちょっとした大声を聞くと泣くほど恐くなる…

9 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 10:06:12 ID:ibWySbND
結構よかったので前スレから引っ張ってきました
うちにもブーン来てくれないかなorz

主人公の女の子が母親に「父親そっくりで可愛くない」って言われてて自分と被る・・・。
最初のページにも注意書きされてるけど、自分の調子と相談して読んでみて。
フラッシュバックが怖い人は読まないほうがいいかもだけど。
まだ話が途中で終わってないんだけど心温まるものがあるよ。
http://books.vipdoor.org/mangaup/viewer.php?no=1383

10 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:11:04 ID:EnHoTXEF
>>9
泣いた・・・

11 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:19:01 ID:EnHoTXEF
幼い頃、父親によく言われていたこと・・・

「父さんの命令は絶対だ」
「父さんの言うことを聞かないと外国に売り飛ばすぞ」
「お前は父さんの飼い犬なんだから逆らってはならない」
「父さんに呼ばれたら何をしていても中断してすぐに来い」
「結婚するなら年下の女でなければならない。年上ではすぐに子供が産めなくなるからだ」
「お前が大学に行って頭が良くなって反抗するようになったらその時には、誰が育ててやったと思っているんだ、と言って叱ってやる」

体罰は当たり前。
精神的に痛めつけられる日々。
びくびくしながら過ごした幼少期。
女は子供を生む道具としか思っていない父親。

叱られるのを恐れるあまり
いつしか父親の精神的奴隷となって「いい子」を演じるようになった・・・

12 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:25:24 ID:EnHoTXEF
今になってようやく
自分はカラッポの人間だと気づいた。

自分というものを押し殺し
ひたすら父親の価値観に従順に生きた。
結果、人間としてもっとも重要な基盤をつくることなく成人した。

そんな自分に嫌気が差し
哲学、心理学、宗教を狂ったように学んだり
自殺未遂、犯罪、暴走、家庭内暴力など問題を起こしたり
身を粉にして働いて働いて、何もかもを忘れてみようとしたり

だが、結局、今までの自分は父親の化身であり
幸か不幸か、その化身的自己から脱却した現在の自分は
何者でもない、ただの出来損ないだと、分かっただけなのだ・・・

13 :http://2ch.ru/menu-j.html:2006/11/10(金) 18:31:19 ID:h02qiBKf
山田マン 元気かな?
ソソソファソソソファソファ

14 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:32:24 ID:EnHoTXEF
わが人生に、一点の満足なし。
こんな人間が生きていられるだけでも奇跡だ。

自分が何者であるか
ということについての肯定的確信
いわゆるアイデンティティーというものが無い。

当然、社会にも適応できない。
適応したいとすら思わない時点で、不適応だ。

普通の人たちがやっていることを
楽しいとも、有意義であるとも、思わない。
世の中すべてがくだらない・・・馬鹿馬鹿しい。

といっても生物学的欲求だけはあるから
飯が食いたい、女にモテたい。

死ぬことも、生きることもできず
ただただ、弱った親たちを痛めつける日々。

15 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:36:59 ID:EnHoTXEF
親にとっても自分にとっても
自業自得なのだ・・・

幼少期に与えられた苦痛を
100倍にして、今、親に返している。

いずれ心労により親が死ぬだろう。
すると、俺は完全に白紙になる・・・

恐ろしい、想像することすら恐ろしい・・・
復讐対象が喪失する恐怖・・・

破滅か
それとも二度目の誕生になるのか・・・?

16 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:11:44 ID:EnHoTXEF
喜ばしきかな
弟たちも出来損ないなので
この腐った遺伝子はこの代で終了だ。

産めよ殖やせよ
ということしか頭にない父親にとっては
相当なショックかもしれないが、自業自得。

17 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:14:43 ID:EnHoTXEF
金を使うことに対する罪悪感
これも幼少の頃に刷り込まれた歪みだ・・・

小遣いをくれるのだが
何故かそれを使うことが許されなかった

両親そろって
あれは買ってはいけない
これは買ってはいけない
最終的に、何も買ってはいけない

意味不明な理不尽の中で育つと
性格がこれでもかという程に歪む・・・

18 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:23:48 ID:EnHoTXEF
対人コミュニケーション能力の欠如
運動音痴、虚弱体質
それに伴う劣等感

惨めな自分から目をそらすには
勉強するしかなかった

勉強してテストでいい点を取って
他人を見下すのだけが楽しみだった
そうしなければ自分を維持できなかったのだろう

だが、そもそも基礎ができていない所に
何を建てようとしても無駄だった

自分のような人間が勉強をすることの無意味
それを痛感した瞬間、すべては崩れ去った

そして再び
劣等感の塊のような人間に成り下がった

19 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:35:47 ID:EnHoTXEF
世の中に不満があるのなら自分を変えろ
それができないのなら目と耳を塞いで、口をつぐんで孤独に生きろ

もはや自分を変える動機も意思も気力も無い
だから後者の生き方をせざるを得ない

といって孤独に耐えられるほど人間ができていない
結果、不満だらけの五月蝿い人間になる・・・

自分を変える・・・? 何の為に・・・?
この糞忌々しい世の中が、自分を変えることによって
夢と希望に満ちた素晴らしい世界に感じられるようになるとでも・・・?

くだらないマスコミの報道に踊らされることができるようになるのか?
戦争反対、平和平和と、無邪気に唱えることができるようになるのか?
あってもなくてもいいような仕事を、有意義だと感じられるようになるのか?
生きるのは素晴らしいことで、生まれてきてよかったと思えるようになるのか?

馬鹿馬鹿しい・・・
虚無にとらわれた精神は、二度と蘇らない・・・

20 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:47:12 ID:EnHoTXEF
エゴグラム検査をやると
典型的ネクラ人間、という結果になる・・・

親、親、親。
そういう話、リアルでは禁忌。

何でも親のせいにしてはいけない
生んでくれたことを感謝しなければならない

人格というものは
育った環境と遺伝で決まるのだから
すべて親の責任であると言っても過言ではないのに・・・

根本的な部分で
人間を含め生物というものは、くだらない
子孫繁栄、ただそれだけが至上命題なのだから

それをいろいろな理屈でオブラートに包み
愛だの夢だの希望だのとやっている人間は
最もくだらない生物だな・・・

防波堤の先端まで走っていったら
一歩先は地獄だった・・・

ならば、やはり、多くの者が言うように
表層のみで考え、生きていくしかないのかもしれない
つまり、難しいことは考えず、楽しければいいじゃないか・・・と。

21 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:59:58 ID:EnHoTXEF
ああ
またスレを汚してしまった・・・

すいません
すいません?
どれ程、すまないと思っているのだろう・・・

人に頭を下げるのなんて何も苦にならない
頭を下げたから何が変化するわけでもない

だが人間は
すいません、ごめんなさい、と言ったり
深々と頭を下げたり、ペコペコしたりすると
大抵のことは許してくれる・・・不思議なものだ・・・

装っているのか本心なのか、もはや自分でも分からないが
真面目にやっていると、真面目な人だという評価を得られる・・・謎だ。

22 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:10:04 ID:L/zBZt/c
金曜プレステージ
フジ 21:00〜
『居場所をください』〜傷だらけの子供たち〜愛と涙の密着1000日』
愛と涙の密着1000日…親に死ねと言われた…
孤独な少女に広末号泣愛情って何? 
盗み薬物イジメで失踪自殺未遂ボロボロの子達を
全力で救う先生に優香感動無責任教師に伊東四朗横峯が激怒

実況先
http://live23.2ch.net/livecx/

親に包丁持って「死んじゃえ」と言われた
親「言ってないでしょ」
娘「言ったじゃん!」
親「それはアナタがお金盗んでるから」
結論:親は言った。

23 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:02:52 ID:gawPmjhh
>>ID:EnHoTXEF
何でも親のせいにしてはいけないと「思い込んでいる」のは
君じゃないのかな?
親は恨んでいいよ。
子供を「勝手に産む」という最初の暴力に訴えた後、
親は子を慈しんで愛して育てる責務がある。
それが最低ラインでも出来ていない親は、恨んでいいだろうよ。
遠慮なく親のせいにして、呪い尽くした後に、自分の未来を考えていけばいい。

親は恨んでいいんだよ。
親を恨みきれずに恨みに捕らわれていては、
君は親との「恨み」という強い絆で結ばれたままだ。
ま、心理学やらなにやら勉強したなら重々分かっているんだろうけどな。

24 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 08:06:43 ID:BRGHSx+k
>>23
>君は親との「恨み」という強い絆で結ばれたままだ。

ああ・・・本当にその通りだ・・・
ついこの間、これからの人生計画を立てた。
夢も目標も何もないから、緩やかな衰退の道を歩もう、と。

とにかく楽で、なおかつ正社員という肩書きが得られる
そんな仕事に就いて世間体を繕う。ニート脱出。

後は年老いた親の面倒を看て
親が死んだら家を借家にして
ひっそりとつつましく生きていこう、と。

それはまさに「親の望んだ通りの生き方」じゃないか・・・
親に話を聞くと、子供というのは本能的に作ってしまうものであり、
自分たちの老後のためにも子供が必要だったのだ、などと言っていた。

奴らの老後の面倒を看る為に、製造された人間。
そしてそのようになるべく、育てられた人間。
親の魂胆どおり、俺は奴隷になってしまった。

今でさえ、
自分の意思で親の奴隷になろうとしている始末。
ある意味、親は、完璧な子育てをしたのかもしれない。

25 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 08:16:07 ID:BRGHSx+k
アダルトチルドレン
境界性人格障害

そういうものは「治らない」んじゃないだろうか。
いろいろ調べたが、特効薬はなさそうだ。

だから
この分野の本はやたらと多いし
効果も方法も曖昧な「○○療法」というのしかない。

親によって人格に不可逆的な歪みを形成されてしまった者は
生まれてきたことを呪い、絶望や空虚感に苛まれながら
不遇の人生を歩むことを余儀なくされ
死の瞬間だけが最高の幸福となる・・・

そういう人って
結構たくさんいるんだ
という認識だけが、救いかもしれない・・・

26 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 08:48:36 ID:BRGHSx+k
切羽詰った状況になれば
治る、かもしれないということは分かった。

だが、なかなかそうはならない・・・
治ってしまうと、親としては困るからだ。
自分たちの可愛い可愛い奴隷がいなくなってしまうから。

だから親は無意識のうちに
どうか治りませんように、と
飴と鞭を使ってうまく依存させる。

マッチポンプ・・・
両親は家族を使ってオナニーに興じているだけだ。

27 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 08:56:59 ID:BRGHSx+k
自己肯定をひたすら繰り返す父親。
夫に滅私奉公する母親。

強権的で支配的で独裁者のような父親と
その僕のような母親に育てられた子供は
自己否定を繰り返し、自責的で自信のない人間になった。

祖母が今、父親によってひどい仕打ちを受けている・・・
これも自業自得だろう。そういう風に息子を育てたのだから。

延々と続くこの気違い家系の負の連鎖を
俺がここで止められると思えば、少しは気が収まるか・・・

28 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:02:34 ID:BRGHSx+k
自分を取り戻す・・・?
本当の自分を見つける・・・?

どうも理解できない。
本当の自分、なんてない。
自分から親の影響を取り除いたら何も残らない。

いや・・・
誰にでも親の影響をまったく受けていない
興味や能力があるものだ、と言っていた人がいる。

それはある、
確かにあるが・・・
ほんの微々たる部分で、
そこから新しい自分を構築するなんて、途方もない・・・

29 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:06:01 ID:I7Px+QfW
>>BRGHSx+k

君、色々勉強して沢山の本を読んでも、まだ捕らわれたままなのかな?
君は自分の苦しみを人に話した事はあるの?
もしかして話した時に「親のせいにばかりして」なんて言われたの?
それで自分でも親に背信する事に罪悪感を持っているの?

親は親だし、君は君。
遺伝子的には近いけれど、血のつながりがあるからといって
老後の世話をする義務なんてないぞ。
「自業自得だバーカ」と言って、逃げればいいんだ。

君が「思い込んでいる」親の支配から抜け出るか抜け出ないか、
それは君自身のあり方だよね。
インナーチャイルドの声に耳を傾けて、自分を愛することはまだ出来ないのかな?

30 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:06:23 ID:BRGHSx+k
その途方もない作業をすれば
新たな世界が開けるのだろうか

作業手順は・・・?
誰も教えてくれない。

親の支配という名のこの広大な闇を
手探りで抜け出さなければならないのか

作業手引書がない
マニュアルがない
それじゃまた、同じ失敗を繰り返すかもしれないじゃないか・・・

31 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:09:56 ID:I7Px+QfW
>>BRGHSx+k
マニュアルが必要ないって、自分で本当は分かってるんじゃないのか?
誰にも教えられず、自分でなんとかしないといけないって分かってるから、
苦しんでるんじゃないのかい?

32 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:17:08 ID:BRGHSx+k
>>29
一般の人によく話した時期があるんですが
逆に説教されました・・・二度と話すまいと思いました。

精神科医には今もよく話すんですが
いつもノーコメントです、親の影響に関しては。

父親は今でも本当に嫌味な人間で
唐突に「子供は老いた親を扶養する義務があるんだ」とか言ってきたりします。

親におんぶでだっこな現状ですから、
なかなか支配から抜け出すというのは難しいです。

抜け出そうとしては予定調和な失敗に終わり、親の元に逃げ帰って
「おおよしよし、また失敗したか、お前は駄目な息子だな」
なんてことの繰り返し・・・

33 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:20:29 ID:xW7UvMsW
母親からずっと精神的虐待を受けていたのだけど
本人も周りも辛いし殺す殺さないの騒ぎまで起きてしまったので
私が率先して母のアパートを探した(家を出たいとずっと言ってたので・・・
本人も一緒に見て廻って、いい所が見つかって喜んでいたのに
引っ越して数年「あんたが追い出した」と言われ続けます

こちらもあまりにも辛かったので一度思い切り言い返して喧嘩をして以来
電話もメールも一切無視して、関係を絶っていますが
ここにきて、同じように被害を受けていた父が
「老後面倒見れなかったら放り出していいからね」なんて言ってきて
悲しくて悲しくて居た堪れなくなりました
これも一種のACなんだろうけれど、もう自分がどうしたいのか
どうすればいいのか分かりません・・・

今も頭が混乱していてうまく文章にならずにごめんなさい
来年30にもなる歳なのにこんなまんまで情けないです

34 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:21:07 ID:VRgM2Ul3
ボダ父によるマインドコントロール?

35 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:24:36 ID:BRGHSx+k
>>31
以前も2chに書き込んで
アドバイスをもらいながら行動を起こしました。

結局それも失敗に終わってしまったのですが、無駄ではありませんでした。
そしてまた今、こうやって書くことでかなり気持ちの整理ができたので
新たな挑戦をする気力が復活してきました・・・ありがとう。

36 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:31:29 ID:I7Px+QfW
>>32
親信仰はびこってるからねぇ。
自分はサバイバーではないので親には感謝しているけれど、
親から虐待を受けた人の話を聞いてると、
なんでもかんでも親を敬えなんつうのは、悪ですよ、悪。
親だって自分がやったことの責任は取らないといかんだろうさ。
まー、取れないから「子供のわがまま」とか言って、子に責任転嫁するんだけどな。

君、「やっぱりお前はダメなんだ、だから親の言うこと聞いてればいいんだ」
って言われてる口か?
あー、毒親だね、毒だよ毒。
それ解毒しなきゃな。
解毒はちゃんと出来るから。
「自分はやっぱりダメなんだ」ってのは、君の思い込みだよ。
そして「親は強大なもの」っていうのも、君の思い込み。
自分の人への印象、評価は、全て個人の思い込みなんだ。
思い込みが合っている部分もあるし、合っていない部分もある。
そういう思い込みを解除していくことから、親の支配は解けていくよ。

とりあえず仕事を見つける気になってるみたいだから、
まずはそこからかな。

あー、あと君に合うかどうかもわからないし、読んだことあるかもしれないけど
「毒になる親」って本、おすすめしますよ。

37 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:32:54 ID:I7Px+QfW
>>35
追伸:
何回失敗してもいいんだよ。
エジソンだって膨大な失敗の中から成功してるんだから。
人生なんて失敗の繰り返しだ。
だから面白いんだよ。

38 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:38:38 ID:I7Px+QfW
>>33
放り出していいと言うのは父?
あなた、父には感謝しているのかな?

そういう家族問題を抱えてる事、誰かに言った事ってあるのかな?
自分ひとりで抱えていてはどんずまりだよ。

あなたのお母さんは自分で責任を負わない、
典型的な「人のせいにしたがり」ちゃんです。
何で人のせいにするかって?
だって人を責めた方が自分が楽じゃないですか。
自分を変えなくていいから、文句を言ってる方が本人は楽でいいんでしょ。
周りからみたらみっともないだけなんだがね。

混乱してもいいんだから、どうにも出来ないと自分を責めない。
自分の手が届く範囲で、出来ることをしていこうよ。
紙に書いて整理してもいい。
カラオケに行って「市ねー!」って叫ぶのもいいかもね。
表に感情を出すのは大切な事だよ。

39 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 10:01:25 ID:xW7UvMsW
>>34
どちらかというと母がボダだったような気がします
父は見て見ぬフリをし、ずっと背を向けていた感じです

>>38
母と喧嘩した旨を話していた時にぽつんと父が呟いた言葉でした
父に感謝・・・というか鬱になった自分を見捨てず養ってくれたのでそれから今に至ります
数年前、父が大きな事故にあって手術・入院した時から自分が変わったような気がしています
家を何とかしていかなければって気持ちが大きくなって
色んな事を考え込んでしまう性格に拍車がかかったような・・・
病院にも行き、薬を飲んでいましたが最近断薬したばかりです

母との喧嘩の一因は、私が愚痴を吐いたことでした
「そんな事言われてもどうしたらいいか分からない、お母さんも一人で辛い」と言って
逆に泣かれてしまいました
前々から、病院行こうか・・・と言っては全然行かない、そんな母だったので
もう知らない、病院行けばいいでしょう!と突き放して喧嘩・・・の流れでした

ここのところ言葉を発するのもしんどくて父との会話もほとんどありません
そんな自分をまた責めてしまって辛い、のループで
わけもわからないままにここに書き込んでしまいました
優しいレスをありがとう
話を聞いてくれただけでもとても嬉しいです
これもまた混乱した文章ですいません・・・orz


40 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 10:17:14 ID:I7Px+QfW
>>39
混乱してない、何もおかしい事なんてないよ。
あなたは自己評価が低いのかな?
自分で出来ないことは、全部自分が悪いわけじゃないんだから、
そんなに自分を責めてはつぶれてしまうよ。

病院にはかかっているみたいだけど、家族の事医者には話してる?
薬を処方してはい終了、ではただの対処療法にしかならないよ。
自分が鬱になる原因を、根本から治療しようよ。

このさいおかんは放っておいて、自分の治療に専念するのはどうかな?
本当は家族全部を治療するのが一番早いんだけど、
おかんには無理だろうから。
親を見限るのも、つらいけれど自分にとっては大切なことなんだよ。

お父さんを助けたいなら、まずあなた自身を自分で助けること。
お父さんはまだ大丈夫なのかな?
二兎追うものは一兎も得ず。
まずはひとつづつこなしていきましょうよ。

41 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 15:03:22 ID:RMIY+mnD
>>40さんの言われるとおり、カラオケとかで叫んだり
ゲーセンでもぐら叩きとか肉体を使って発散するのは
いいと思います。スポーツとかで体力を回復させてもいいと思う。
色々考えられてて頭が疲れていると思うので
良かったら、脳を休めてあげるのはいかがですか?

42 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:08:03 ID:xW7UvMsW
>>40さん>>41さんありがとうございます

風邪気味だった父親が高熱を出して臥せっています
こういう時に改めて、ああ自分がしっかりしないととまたつい思ってしまいます
お二人が言うように、まず自分を助けないと、ですよね
病院でこういった話もしているつもりですがなかなか・・・
薬を再開することも頭に置いて、今思っているよりももっと
自分を休められる方向へ、意識も環境も持っていきたいです

朝より大分落ち着いて冷静になれました
レスいただけて嬉しかったです、ありがとう

43 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 18:13:06 ID:45MQVL10
>>9
同じく泣いた

44 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 16:52:11 ID:NL/joSiu
私の父は酒飲めないけどナチュラルハイ?些細な事で酒乱みたいに突然キレて私を酷くののしった
些細な事と言っても別に悪い事した訳じゃない、キレる意味が分からなかった
家ではいつもビクビクして父の機嫌を損ねないように気を使い心休まる時はなかった
でも普段の父は優しくて…油断してると又何かが癪に障ってキレられる
大人になって父はキチガイだと気付いたけど、何の精神病なのかな?
外面は良く超ヘビースモーカーでパチンコ狂で何故か風呂に異常な執着?こだわりがあった
とにかく今でも男性の怒鳴り声が怖いし結婚なんてしたくないし自己防衛的な性格になった

45 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 18:45:11 ID:qntdO0+h
よく知的障害者だから死んだ方がいいっていい聞かされた。

46 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 18:57:31 ID:SeUWg4Yl
あなたは、人を不幸せな気持ちにさせることしかできないから一生ひとりで生きていきなさい、
うまれてくるならもっと違う子がよかった、
と、覚えている限りでは幼稚園、4歳から言われ続けた。
でも、26歳になった今、親が正しかったことに気づきました。
みんな、ごめん、さようなら

47 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 19:25:07 ID:vkf5Cn84
喜怒哀楽を表現するのは「悪」。
親の言うことだけ聞いていれば幸せになれる。
親の作った物語の登場人物を演じろ。(そのためには他人に嘘をついてもいい)
素直な子しか要らない。勉強できる子しか要らない。
衣食住苦労させてないのだから、お前は親の面倒をみるべきだ。言うこときかないなら、遺書に、お前には財産は一切やらない、と書くぞ。

こういうのもすべて、精神的な虐待ですよね??


>>46タン、
親の(マインドコントロールの)せいで、
あなたやあなたの周りの人が不幸になるのは悔しいよ。負けるな!


48 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 21:10:49 ID:ZfmWBoUF
>>46
私も同じ事言われてた
そしてそれが正しいと思ってる
入籍する気になれず未だに独身
殺されかけて家出て10年
一人暮ししてやっと親を愛して憎んで親と思わない事で落ち着いた
家買って一生奴隷として一緒に住む決意をした

49 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 03:35:24 ID:1rD05Ttp
お前なんか産むんじゃなかった
(死産した)兄さんが生きてれば良かった
生かしても死んでも金が掛かる
あんたは金喰い虫だよ
しぶとく生きるゴキブリだよ

お母さん、そんな事言われても困るよ
だって意思と関係なく生まれちゃったんだもの・・・
害虫でごめんなさい
お金あげるからもう許して

50 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:35:01 ID:eYWIbdyq
親会ってねーな
親や兄弟から受けた兄弟格差が今だに許せないな
今頃家族らしい事 言われてもなー
糖尿病で苦しみ抜いてくれ

51 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:39:09 ID:eYWIbdyq
家族親戚の冠婚葬祭にも俺は出席しないが
俺の人生台なしにした家族心から天罰や不幸を願うな

52 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:44:28 ID:gB9iUx3f
>>50
>今頃家族らしい事 言われてもなー

禿あがるほど同意。
両親共働き、育児・教育にはまるで無関心。
娘は一生自分達の側にいるものだと思いこんで
束縛しまくった馬鹿な両親。
ネグレクトだけど金だけは与えられてたな。
で、年頃になったら擦り寄って来る。
気色悪くて仕方ない。
会いたくなくても突然家にやって来る。

社会に出てから出会った大人から教わる事のほうが多かった。
親って馬鹿な生き物だね。おかげで結婚願望ゼロになったよ。

53 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:53:54 ID:eYWIbdyq
そして俺はろくでなしになったが
奴らに育てて貰った義理はない
馬鹿兄弟に面倒みてもらえ俺は成人式とか卒業式にも何もして貰った事ないな

飯は婆ちゃんだ 亡くなってから家族付き会うキモチはさらさらないな

54 ::2006/11/14(火) 14:00:45 ID:INkY9Cy4
「俺にいじめられ過ぎてあたまがおかしくなったかははははははははははははははは」
そうなることを望んでいる
そうなることを望んでいる
そうなることを望んでいる
そうなることを望んでいる
そうなることを望んでいる

55 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 14:55:51 ID:qKn4wxc7
キモス

56 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 18:17:53 ID:cFb7xwQ7
みんな家でてる?

家出た人、何歳で家出したか教えて。

57 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 18:25:34 ID:opT3xDqN
家を出る気力すら親に奪われた感じ。
親の望みどおり、家畜として悶々と毎日を過ごしています。

58 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:29:52 ID:7qssDkf7
まじ頭おかしくなりそう
実際に頭が変な風になってくる
脳がまた萎縮したな、と思う今日この頃

59 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 22:43:10 ID:7qssDkf7
>>24
>>君は親との「恨み」という強い絆で結ばれたままだ。

>今でさえ、
自分の意思で親の奴隷になろうとしている始末。

同感。まさにその通り

60 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 13:40:31 ID:4Bh/0QhE
>>56
高校卒業と同時に。半ば家出同然で。
やっと呪縛が解けた!って感じで嬉しかったよ。
でも結局メンヘルになったけど。

61 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 07:39:15 ID:3q8Z6Zg3
>>60
それじゃ救われないじゃないですか orz
メンヘルになったのもやはり親の影響でしょうか?
もしそうなら
家を出ることは無意味なのだろうか・・・?
苦痛の連続の毎日で
生きることに何の希望も見出せないのに
仕事をしようったって、まったくやる気でないな・・・
仕事をすれば
楽しみが見つかるものだろうか・・・

62 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 09:30:20 ID:WC1qQnq4
こっちにも辛い思いをしてる人がいます
ぜんぶぶちまけちゃえ
『毒になる親』17人目
http://life7.2ch.net/test/read.html/utu/1163603689/l50
『毒になる親』16人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1158156460/

63 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:13:18 ID:ZOL2iEsK
>>61
親が原因なら、就職して通院しながら、金貯めて家を出た方がいい
するなら一人暮しがいいと思う
誰かと住むとその人に依存する可能性が高い気がする
自分は大学休学中に、バイトに明け暮れ21歳で家出て退学した
出て何年かは「親に逆らって怒られる」、「親の言う事聞かないと不幸になる」と思って
幻聴とか着信とかピンポンとか、耐え切れなくて更に自傷や酒に溺れた
でも、次第に部屋に絶対に入れない事(住所も勤務先も知らない)を理解してから怖くなくなった
通院は続いてて、悲しみだけで殺意や憎悪は消えた
今も昔と変わらず両親を愛してるから、送金して電話で話してるけど、まだ会うつもりはない
親には何故自分が出て行ったのかは話してなくて、でも元気でいてくれればいい、と既に捜索を諦めてる(実は近所に住んでるので、たまに顔を見るw)
今は家出て8年目

64 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:21:01 ID:8StQ2sZB
すぐに出ていけるように早いうちに物はまとめておいた方が良いね。
大きなバッグ、出来る限りの金、衣類数点、身分証明出来るものは必要かと。

65 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:23:46 ID:yH5pf4F/
>>56
>>61
32歳でやっとこです、絶縁してきました。
完全呪縛への道はまだ遠いけど、少しづつ狂いきった価値観を戻してます。
半メンヘラ状態で日払いバイト生活です。
親の毒を受けなくなる事で、自分を見つめざるを得ない状況になり
かなり精神的に不安定な時期もありましたが、今は少し落着いてきました。
自分も家でた頃は、とにかく早くまともにならなくては、
と焦っていました。
しばらくは、親からの洗脳の毒抜きの時期だと割り切っています。
親との同居年数が長ければ、それだけ元に戻るのは時間が必要だと
今は考えています。
長い目で見れば家を出て無意味な事はないと
個人的には思います。

66 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 16:20:28 ID:8StQ2sZB
すみません、64はあぼーんしてください。空気が読めてない発言でした

そういや家出を検討していた頃に
思い出なんか無い物、自分にとって意味も利益も何もないものは
全部売るか他人にあげるか捨てるかしたんだけど、部屋を見回してみたら
自分でも呆れるほどそういうものが沢山あった

何というか、自分は相当「物に依存してた」事に気付かされました

67 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 20:18:04 ID:ZOL2iEsK
>>63だけど質問
ここにいる人は親憎んで復讐したい人多い?

医者には許されたり親が変わるのが近道かもしれないけど
無理だと思うから一生会わない方がいいと言われてるけど
自分は未だに愛してくれるかも、優しくしてくれるかも、って期待が拭えない・・・
自分は好きだから(自覚してる)苦しいし悲しいし憎くなる・・・
むしろ嫌いや無関心になれた方が楽
そうなれないから親と絶縁出来ない
そういう人はいない?

68 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 11:19:20 ID:28vuM1ns
現在は別居中だが、もう少し年齢的に弱ってきたら
やられた分だけは返すと思う。
やられた同じような方法で。
離れたといっても後遺症からくる生きづらさや絶望感からは逃れられない。
実家にいた頃は、復讐だけが生きてる理由だったし。
執着してるのもわかってるし、一般的にも間違ってる方法なのは
頭ではわかるけど簡単には許せないよ。

69 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 14:53:02 ID:PF1G8UIu
暴言、暴力をされた事は許さなくていいんだよ。
それは明らかに向こうが悪いし、謝らない、反省もしない人を許さなくてもいい。
親でも他人でも当たり前だよ。
ただ、愛情(愛着)はやはりあるだろうし、それは自分の中で素直に認めたらいい。
自分の欲しかった愛情を親が持っていなかったんだから、求めても仕方がないと
思うしか(諦める)ないかな。
こういう親って、自分の事に精一杯で、素直に愛情表現できない可哀想な人なんだろうね。

70 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 15:59:43 ID:MfOOrxU3
父親、殺したいよ・・・
以前に自殺願望にとらわれていた時のように
今度は親殺し願望にとらわれていてイライラする

親を殺す妄想を
毎日毎日何度も何度も繰り返している

そのうち、ニートが父親殺しました
ってニュースが出たら俺かもしれない・・・

71 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:03:02 ID:MfOOrxU3
もうすぐ刃渡り30pくらいの柳刃包丁が届くんだけど
ろくなことに使わないだろうから封印しないと・・・

仕事を辞めてから体調が非常に悪くて
ただでさえ将来に希望が持てないのに
ますます暗澹たる気持ちになる

体が動かないもどかしさが
親に対する憎しみを増大させる

72 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:06:02 ID:MfOOrxU3
仕事を探さなきゃと思って
原付を買ったんだけど
体が動かない

自分で働いた金で買ったのに
何故か罪悪感を覚える・・・

金を使うのは悪いことだと
刷り込まれてきたからな・・・

73 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:10:41 ID:MfOOrxU3
体の弱い子供だった・・・
一緒に楽しくスポーツでもして鍛えてくれればよかったのに・・・

無理やり一人でマラソンさせられたり
パシリにされたり

そんな歪んだ鍛え方をするものだから
体を動かすのは苦痛でしかないと思い込んでしまった・・・

最近になって肉体労働をしてわかったのは
自分はかなり体力も筋力も運動能力もあるってこと
そして、体を動かすのはとても気持ちのいいことだってこと

その楽しさを
どうして教えてくれなかったのだろう

74 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:15:56 ID:MfOOrxU3
父親を殺せば
最も憎らしい人間をこの手で始末できたという爽快感が得られるし
刑務所か精神病院に入ることによって当面の生活が保障されるだろうけど

その選択は父親に対する決定的な敗北に他ならない
との思いが俺を踏みとどまらせている・・・

75 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:20:48 ID:MfOOrxU3
仕返しはしている
ニートでいることが仕返し
犯罪者になったことも仕返し
精神病院に通っていることも仕返し
昔、俺がされたように言葉で痛めつけていることも仕返し

だが、そんなことしていても
俺にとっては何のプラスにもならない
ただ親が弱って、生活の破綻が近づくだけ・・・

76 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:26:34 ID:MfOOrxU3
といって
親の呪縛が解ければ
ありとあらゆる物事がくだらない
というこの認識が改まるとはどうしても思えない

絶望感、空虚感、疎外感
歪んだ人格、対人恐怖、自信のなさ
そういったものが、いきなり解決したりするものだろうか・・・?

くだらないと軽蔑しているバラエティー番組とかが
いきなり楽しくなったりするものだろうか

くだらないと軽蔑しているありとあらゆる物事を
いきなり有意義で楽しいものだと思えるようになるものだろうか

77 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:32:51 ID:MfOOrxU3
主治医まで
「治りません、どうしようもありません」
とか言うし。

「論文を読んでも、ひきこもりましたとか
自殺しましたとか、そういうことしか書いてないんだよね
いろいろ調べてみましたけど、どうしようもないみたいですw」

だって。
何で親のせいなんかでこんな嫌な思いをしなきゃならないんだろ。

78 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:40:35 ID:IIDDDx94
>>73
>体の弱い子供だった・・・
>一緒に楽しくスポーツでもして鍛えてくれればよかったのに・・・
同意。スポーツができないと友達づきあいができない。

79 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:41:09 ID:MfOOrxU3
行動する気力・体力がもうないから
ひたすら愚痴をこぼすだけ・・・

あとは
イライラに任せて当り散らしたり・・・

家を出ていこうにも出られない
親がいなけりゃ生きていけない

完全にドツボだ、親の思う壺だ
親が死ぬなり親を殺すなり俺が死ぬなりしなきゃもう駄目かもな・・・

80 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 17:39:49 ID:reX0Wnpk
中学辺りから母親は私より優秀な私の友達、人を見ては比較していた。
「あの子は片親なのに頑張ってる」とか
「あの子は父親が死んで苦労してるとか」
なまじ成績がいい妹には学区内で一番頭がいい高校に受かるよ
と私の前で何度も言っていた。
それから私は頑張ったけどちっとも認めてくれない。
ただ「頑張ったね」の一言が欲しいだけなのに。
それから頑張ることを諦めてしまった。
大人になった今日も隣の年下の子と比較された。
そんなに他人の子がいいなら子供産まずに養子を探せば良かったのに。
ちなみに妹もメンヘラにかかって頭のいい高校どころか
通信制の高校をやっと卒業し現在日雇い労働者。

81 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 17:45:50 ID:0pghLfDQ
悲しい。
何で自分の親のせいでこんな思いをする人が沢山いるんだろう。
ごめんなさい。私達大人は何をしているんだろう。
子供は愛されなければいけないのに。
ごめんなさい。でも勝手だろうと思うけど、この世の中をまだ諦めないで下さい…。悲しすぎます…。

82 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 18:17:01 ID:MfOOrxU3
精神病院に行くと
親子で世話になっている人が本当に多い・・・
結局、人生を左右するのは親なんだろう
それは遺伝であったり家庭環境であったりする訳だけど
親が「悪い」とか「良い」とか、そういうことじゃなく
親の与える影響は絶大だということ
当たり前のことだけど

83 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 18:19:06 ID:yOLtAegQ
>>67だけど、質問後に>>69読んでよく考えたら
ひどい事されたら怒るのが正常な感情なんだよね…
だから、憎んでる人は快方に向かってる段階の人なんじゃないかと思った
じゃあ何で産んだんだよ!って以前は怒っり苛々する事もあったけど
自分は親は絶対で、全部正しいと受け入れてるから怒りや憎しみがないんじゃないかと思った…
何年経てば癒されて、正常な感情を手に入れられるんだろう…
親年寄りだから可哀相で今更責められないし、かと言って言わなかったら癒されない気もするし
死なれたら死なれたで、消化不良で逃げられた気がして余計気が狂いそう…

84 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 18:19:13 ID:MfOOrxU3
親なんか関係ない
と思えるように育てたのも親

親に甘えるな
という価値観を植え付けたのも親

すべて親が悪い
と思うようにさせたのも親

親、親、親
切っても切れない縁

85 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 18:28:39 ID:epK9e4zU
私の夫は絶対にメンヘラにならないような性格の持ち主
何でもよい方向に考える癖が身についている
思い出は楽しかったことばかり
他人にイラつくことがない
自慢や見栄というものと無縁
気分転換がすごく上手い
夫の姉も弟もそう…
そして三人とも高学歴でエリートサラリーマン

子供産んだら義母に育ててもらおうかと本気で思っている…

86 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 18:34:08 ID:yOLtAegQ
>>70-79
自分も子供の時は殺したかったから
>>74>>76の感情が良く分かる
>>77の主治医は有り得ないから、すぐに医者変えた方がいい
そんな人に診て貰ってたら、愚痴も言えなくなりそうだよ…

>>81
自分も大人だから子供(一生作る気ない)を愛せとか
お前が虐待したとか責められてるみたいだ…
被害妄想スマソ

87 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 18:52:09 ID:PF1G8UIu
今まで、憎しみや怒りを無理やり押さえ込んでいたからメンヘラになったんだ。
憎め、怒れ!それだけの事をされたんだ。
自分の感情を素直に出すんだ。
それから、時間はかかるだろうけど親に対するある種の諦めが出てくると思う。

88 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 19:37:57 ID:oAo8+Vjx
虐待されていた方に質問ですが、その当時、辛さを紛らわすために何してたの?
おもちゃで遊ぶとか、ゲームとか、妄想とか読書なの??



89 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 19:51:51 ID:rvTEfaSr
>>88
リスカしてた

90 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 20:00:10 ID:CTm05+bf
>>88
 正直、当時は何にも疑問に思わなかった。どの家族もみんなそんなもんで
自分の環境は当たり前だと思っていた。一番最初に疑問持ちだしたのは中学2年
の頃かなぁ。

91 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 20:01:40 ID:yOLtAegQ
>>88
一人で出来る事
アムカ、読書、妄想、宛名のない手紙、作詞、日記、ままごと、睡眠、万引き、オナニー(ネタじゃない)
その内そんな気力もなくなる

92 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 20:06:33 ID:rvTEfaSr
憎くない。怒りもない。
ただ愛されたい。
そんなこと無理だって分かってるけど愛されたい。
ぎゅって抱き締められながら「大好きだよ」って言ってほしい。
ただそれだけでいいのに…

93 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 20:42:46 ID:CTm05+bf
 私も親から虐待されてきました。
 
 日本には昔から強く根付いている「親は(無条件に)敬うべき」「年長者は(無条件に)敬うべき」
という考え方は子供への虐待や、職場や部活内のいじめの温床になっていると個人的には思う。酷い奴や、
ダメな奴なら親だろうが、年長者だろうが敬う必要なんてありません。
とっとと見切りをつけるのもいいと思います。

94 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 21:43:30 ID:oAo8+Vjx
私は虐待されていた方が、どのように幼少時代遊んでいたのか、
おもちゃやモノに対して接していたのか気になってて。

何か思い入れのあるおもちゃとか遊びはありました??
エピソードを知りたいです><良かったら教えて下さい。

95 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 21:56:12 ID:GYgtPVdZ
>>94
おもちゃなんて高価な物は買ってもらえない
うちはずっと周りより貧しい家だと思ってた


96 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 22:10:42 ID:oAo8+Vjx
なるほど、そうですか。
何か心のよりどころというか、宝物ってありましたか??


97 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 22:19:26 ID:OR/czjb3
小さい頃のことなんてよく覚えてない。けど、私は生まれた時から泣き虫だったみたいでみんなに嫌がられて疎外感があったのは覚えてる。
兄や妹はかわいがられるのに私は……


今は携帯電話や雑誌やテレビに依存してる。携帯はほぼずっと持ってる
雑誌は買っても読まない。なぜか。でも買いたい欲があるから買っちゃうけど
テレビは命。何日も後まで録画予約しとく
かと言って自由に見れないんだけどね。親が家にいない時しか見れない。だから執着心がこんなにあるのかも
とにかく録画できないかもとかなると、頭グルグルして精神不安定になる
テレビ完全に禁止されたら死ぬと思う

98 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 22:26:02 ID:OR/czjb3
携帯電話に依存してるのは、誰かからのメールを待ってるからとかじゃなく、ネットです
ネットに常時繋いでる感じ。特に2ch
これも携帯から打ってる。居座ってるのはメンヘル板じゃないけど。基本現実逃避してるから、メンヘル板は時々しか行かない

99 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 23:04:55 ID:yOLtAegQ
>>94>>96
遊ぶ事がなかった人や、思い出せない人もいるんじゃないかな…
自分は>>91だけど、家は心身共に虐待だった
>>95と同様おもちゃは買って貰った事ない(教科書と制服は買って貰えたけど)
高校、大学は奨学金とバイトで賄ったし、ゲームとか漫画とかは社会に出てから買った
自分の唯一の遊び道具兼宝物は、誰かに貰ったぬいぐるみ、肌触りが好きなタオル
外で妄想の友達と遊んでた
でも全部捨てられた…
ご飯の代わりに水飲んで、文房具買って貰えなくて盗んだ事もあった
炊事、洗濯、掃除は自分でやってたから、これもある意味遊び
思い出してたらしんどくなってきた…

100 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 23:09:06 ID:yOLtAegQ
>>94
で、何でそんな事聞くの?

101 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 23:54:55 ID:5g5kSiqP
>>94ではないですが、質問させて下さい。

最近になって、フラッシュバックがあり、一度病院に行かなくてはと思っているのですが、
更に思い出してしまうのが怖くて、どうしても行けません。

皆さんは病院には行かれてますか?
お医者さんにも因るとは思うのですが、どんな話をしたりしますか?

102 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 00:17:34 ID:yua9wF+U
辛い過去のことを思い出させてすみませんでした。

私は今、芸大生です。
友達が高校のすごく仲のいい友達が虐待されていた事実を切っ掛けに
「虐待」をテーマに作品を考えていました。
なので、少しでも何か感じられればと思いスレしました。

その事でイヤな事を思い出させてしまったことは本当にごめんなさい。

103 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 00:36:59 ID:AMKiDDEX
>>102
はじめに目的を語るべきでしょう。
謝れば済むことではない。
正直に言えばいいと言うものでもない。

あなたの作る作品にどれほどの価値があるというのか。

思い上がるな。

104 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 00:43:50 ID:8t63IQfQ
>>101
自分の場合は、自分と向き合うのが治療
質問されたりして、深く深くまで思い出させられてるよ
それはとても辛くて逃げた事もあるけど、呪縛から逃れたい一心で頑張ってる
だから101も怖いかもしれないけど、病院に行こうと思った時点で一歩進めたのだから
もう少し勇気を出したら、病院に行くもう一歩も進めるはずだよ
大丈夫みんな怖いのは同じ

105 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 00:56:30 ID:8t63IQfQ
>>102
で、レス貰ってどう思ったの?
参考になった訳?
たぶんならなかったんじゃない?
本とか読んだ方が早いし、虐待の王道の方が参考になるよきっと

106 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 03:46:05 ID:/Rm9t5Hn
子供作るの罪だよなあ6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1163783015/l50

107 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 04:07:52 ID:0WI/H4XU
すごく下らないことかもしれないんですけど、犬を飼ったんですね。一匹は一年前からいて今一歳でずっと溺愛してました。
二匹目を最近飼ったんですけど小さいからすっごいイタズラばっかするしいろんなとこでオシッコするし。大変だけど小さいからしょうがないって思う。
でも一匹目がなんかするたびに「どうして大きいのにこんなことするの?」ってイライラするんです。たぶん二匹目を飼う前からやってたようなかわいいイタズラにもイライラする。かわいそうだとわかってるけど怒っちゃう。
そんで自分が小さい時の母親と自分が重なるんです。私が五歳の時に双子の妹ができた頃。よく母親に「あんたはお父さんに性格が似てるから合わない。イライラする」って言われてました。
たぶん育児疲れなんだろう。で、ある日からしばらく母親がすごい優しかったんです。でも一週間後くらいに「お母さんがあんたに合わそうと努力してたのにあんたは何も変わらない。意味がない」って言われたんです。
そんですごい悩んだこととか他のこととか思い出しちゃって今さらながら母親を恨んじゃうんです。おかしいですよね。こうやって何かある度に私は母親を恨み続けるのかなぁって思うと自分が嫌です。

108 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 06:02:51 ID:JXiXfWBk
私の初体験は母親の愛人にレイプでした。
原因は愛人が母親に金を貸せといってきて、最初は5万円、次は10万円、段々貸せなくなり、私を売りました。たった少しのお金で。その後は、あんたなんか死ねばいいなどの言葉の暴力が続きました。家を飛び出したのは中学卒業と同時。家も地獄。社会も地獄。

109 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 06:28:13 ID:WQkRJ+ey
でもそんな家よりは社会のほうがマシじゃありませんか

110 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 08:24:58 ID:654etl5G
父親に
何の意味もなく
無理やり歌を歌わされたり
無理やり自己紹介させられたり

泣きながら歌ったり喋ったりしているのを
毎回、何故かテープにちゃっかり録音していて
そのテープを事あるごとに俺の前で再生して面白がっていた

親にまで笑いものにされていたから自尊心が育たず
そんな人間が学校に行けば、ますます馬鹿にされるから卑屈になった

111 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 08:31:36 ID:654etl5G
死んだふりをよくやる父親だった
話したりしている最中に、急にやるんだよ
恐ろしかった・・・だって親が死んだら子供は生きていけないからね

親が死ぬかもしれない恐怖
これを幼少期に植えつけられた
それ以来、ずっと、親が死ぬかもしれない
もし親が死んだらどうしよう、そうやって怯えながら生きてきた

釣りに連れて行かれても楽しくない
父親が海に落ちて死ぬかもしれないと恐れているから

外に連れて行かれても楽しくない
父親が死んで車が事故を起こすかもしれない
父親が死んで二度と家に戻れないかもしれない

何も楽しくなかったな・・・
何をするにも根底に恐怖があったから・・・
最低の子供時代じゃないか・・・今も最低だけれど

112 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 08:38:58 ID:654etl5G
ちょっとした算数がいまだにできない
小学生のころ泣きながら父親に算数を教わったからだ

間違えるとひどく怒られるから
なかなか答えが出せない、何度も何度も確認しないと不安

それが今も尾を引いている
小学校の算数すら自信を持ってできない

113 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 08:43:35 ID:654etl5G
毎日、父親の政治的演説を聞かされて育った
夕食の時は奴のくだらない演説に耳を傾け
素晴らしいと賞賛しなければならない

テレビはニュースしか見させてもらえない
NHKの教育番組や世界名作劇場は「特別に」見させてもらえた

株をやっているから父親はニュースばかり見ている
子供に株のことなんか分からない
ただつまらない父親だと思った

114 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 08:48:39 ID:654etl5G
家がそんなだから
学校でも同級生の話題についていけなかった

俺が知っているのは
世界情勢や政治について
最先端科学の動向について
そんな知識だけは豊富だった

始めのうち劣等感だったそれは
父親の価値観を組み込み踏襲するようなるにつれ
次第に妙な優越感に変化していった。これが間違いの発端だ。

バラエティー番組やアニメやゲームなんか馬鹿の話題だ
自分は政治・経済・科学に精通している
だから奴らよりも優れている

そうやって同級生を馬鹿にするようになった
そしてその立場を維持する為に
勉強ばかりしていた

115 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 08:51:51 ID:654etl5G
歪んだ小学生だな、本当に・・・
だが父親に取り入るにはそうするしかなかった・・・

奴の価値観を自らの価値観とし
奴が考えるように俺も考え
奴を賞賛して生きる

それが俺の処世術だった
高校までは、それでもなんとかなった
大学に行ったら、通用しなくなって人生が終了した

116 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 09:39:16 ID:654etl5G
あーあ
やっちまったよ
我慢がなりませんでした

また閉鎖病棟だなこりゃ・・・
二度と出てこれないようにして欲しいな、どうせなら。

そうすれば将来について考える必要がなくなる。
ただ生まれてきたことを呪って死ねばよくなる。

自由とか希望なんてものは無い方がいい・・・
状況を改善する努力が必要になるからな、そういうものがあると。

117 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 09:42:35 ID:654etl5G
閉鎖病棟より刑務所のほうがいいな
どうせここまできたなら父親を殺してやりたいな

刑務所なら労働があるし
働いて飯が食えるのなら筋が通る

病院は治療のための施設だからね
もう治療は結構だよ・・・治らないから

問答無用で強制労働させられて
それで死ねばいいんだ、出来損ないは。

118 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 09:47:07 ID:654etl5G
自殺することができないというのは苦痛だ
自殺できる人は尊敬に値する

死ぬこともできません
生きることもできません

何で俺は俺なんだろうな
ひどい話だよ、俺が俺であるなんてさ

119 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 09:51:09 ID:654etl5G
繰り返される願望実現の妄想
これが始まるともう後戻りできないのかもしれない

自殺決行の妄想を繰り返してたら
本当に実行してしまったし

父親殺害の妄想を繰り返してるから
本当に実行してしまうかもな

執行猶予中だし、一発刑務所だろw
心神喪失状態でもないし。完全に素面だよ。

120 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 09:53:51 ID:654etl5G
そろそろ病院のスタッフが来るかな・・・?
拉致されるよ、拉致w

もう終わりにしたい
終わりにさせてくれ

親が悪いにせよ俺が悪いにせよ
もうこれ以上は嫌です。勘弁してください。

121 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 09:54:58 ID:654etl5G
あ、糞親父が帰ってきた
母親が呼んだのか

いよいよ、病院送りのようです・・・
やっていられません・・・

122 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 10:00:43 ID:654etl5G
なんか
着々と移送の準備をしているなw

嫌だねぇ
この生ぬるさ

社会不適応者を収容する施設があればいいのに
仕事をする施設。仕事をして飯を食う。
それじゃなきゃおかしいからね。

税金でタダ飯とかじゃ
何の意味もない、ただのお荷物だ
それなら強制労働させられた方がいい

123 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 10:06:31 ID:TatLUUhk
私も小さい頃から精神的虐待を受けてきました。
中二から不登校になり、卒業するまで地獄でした。
13からずっとノイローゼです。
精神安定剤も大量に飲んでます。
今現在もかなり深刻で、薬を飲まないとご飯も食べられません。
私の場合は、すべてが親のせいではありません。私自身の精神的な弱さも原因の一つです。
今の自分の状況からすると、社会に出て働くこともできません。
この先がとても不安です。早く健康になりたいです。


124 :101:2006/11/18(土) 10:35:00 ID:+t1AUjCm
>>104
ありがとうございます。

やっぱり洗い皿い話すんですね…当たり前ですよね、治療するにも。
怖い…

>>104さんが励ましてくれたの嬉しかったです。
頑張って行けるようにします。
ありがとうございました。

125 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 11:37:06 ID:6jPI2Awy
>>123
あなたが自分でコントロールできなかったことについて、あなたの責任は無い。

126 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 12:26:28 ID:rMjGa/oo
>>107
私も犬を1匹飼ってますよ。今3歳になります。
最初は育児ノイローゼっぽくなって、子犬に辛く当たったりしました。
自分より他の家庭で飼われたほうが犬も幸せだったろう、と思った
ことも…イライラする時も多かったです。無視して放置したこともある。

でもある日気付いたんですよね。
これって自分の母親の子育てと同じじゃないか、と。
それからは気持ちを入れ替えました。
あんな女と同じ道を辿るのは嫌だし、自分の家族はもうこの犬しかいない。
そう思ったら人間らしい感情も出てきて犬との関係も良くなりました。
親なんてもう捨てちゃいましたよ。いりません、あんな屑共。

127 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 12:55:24 ID:hLnHLZEH
昔自転車に乗っていて車とぶつかった時、父は私より自転車の心配をした。
他にも色々あったけど、自分より物の心配をされたのはショックだった。
ずっと氏んで欲しいと思っていた父が氏んだ時は、やった!という気持ちもあった。
棺には恨み辛みを書いた手紙を入れたけれど、未だスッキリしない。
逃げられたっていう思いが拭えないまま。

128 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 18:01:36 ID:YCI1WuXY
私、母親のスケープゴートになってる(笑)
いじり、言葉責め、怒鳴る…病気で心身共に弱いからかすんごいダメージ受ける
普通だったらまだ対処できたのだろうか
頭狂いそう

129 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 18:06:18 ID:Em00hDNm
>>112
それ、計算障害なんじゃないか?
学習障害でググってみな。
先天的な病気なんで、お前が努力しないから出来ないんじゃないぞ。
トム・クルーズもそうだけどな。

って、病院に収容されちまったのかな…。
なまじ頭が良い分、自分に対する嫌悪感と罪悪感、
親に対する嫌悪感と罪悪感でどうにもならんのだろうが…。

自分に価値が無いと思い込んでいるのは「自分」だぞ。
早く、気付いて実感出来るといいんだがな。

130 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 18:12:23 ID:Em00hDNm
親を恨むのは良い事だ。
酷いことをされたのなら、思う存分恨むのが、人間の当然の感情なんだから。

憎しみの対象が死んでもな、憎しみは終わらないよ。
憎むべき人が生きていようが死んでいようが、
あなたたちの気持ちには、正直かかわりがない。
むしろ死んだ方が、「仏」という永遠の存在になってしまう日本の風習では
怒りをぶつける事も出来なくなる。
生きているうちに、恨め。

>>87も書いているが、自分の感情を押し込めずに出して、ちゃんと今を生きてみな。
思い出して出すのは辛いし苦しい。
出来れば思い出したくもないだろう。
でもな、その先には感情を押し込めていた時には感じなかった喜びがある。
今は灰色に見えている世界が、ぱっと極彩色に見える日が来る。

絶望だけはするな。
諦めたら、そこで終わりなんだから。

131 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 18:26:04 ID:Jw0YHb9B
>>13「モリー先生と火曜日」って映画のビデオ見てごらん。
複雑な家庭環境で育った少年が先生になって、終末を向かえるまでに学んだ人生を語ってくれるよ。
昨夜たまたま借りて見たんだけどね、
私はモリー先生から人生の半分を消化しちゃってやっと生きるヒントを学んだよ。
あなたの年は私の半分に満たない
今からの可能性と時間を沢山持っているのだから急がなくてっていいよ。


132 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 18:29:02 ID:Em00hDNm
>>131
人生の半分で見つけることが出来たなんてすばらしいじゃないですか。
何歳になっても気付くことができたなら、それはとても素晴らしい事だと思う。

「モリー先生と火曜日」
見てみようっと。

133 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 18:29:10 ID:Jw0YHb9B
アンカー間違ってたね↑>>123さんへのレスでした。

134 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 18:34:28 ID:Jw0YHb9B
>>132どうもありがとう。
ビデオのタイトル確認したら「モリー先生との火曜日」でした。


135 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 10:09:33 ID:ZyWcToiD
モリー先生と火曜日、いい映画だよね
何年か前に偶然テレビでやってたのをぼーっと観たことがあって
火曜日って言葉が印象に残ってた
んで数年後改めて観なおした
また観たいな


136 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 18:32:07 ID:RnLsHf58
>親を恨むのは良い事だ。
いい事とは思えない。

137 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 00:57:36 ID:E+EHoEE2
>>136
書き方が悪かったね。
「酷いことをした親を憎むのは良い事だ」
これでもいい事だとは思えないかな?

酷いことをする人間は、普通は憎いと思うもんじゃないかな。
それが「親」だからというだけで憎んではいけないなんて事は、おかしいと思うんだ。
その事が書きたかったんが、確かに言葉が足りなかった、スマンカッタ。

138 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 01:36:11 ID:O36VJLIF
酷いことをした人でもしなかった人でも、憎むと言う事はいい事とは思えない。
人を憎みたくて憎んでるわけじゃない。憎まないでいいなら憎まないでいたい。
憎むと言う事がいい事だとは思えない。

139 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 02:15:11 ID:jlryAMax
「憎む」という感情そのものはネガティブなことだけど
「憎んではいけないから憎むな」では
心に傷を負って、怒りや憎しみの感情を出せずに生きてきた人間にとっては
何ら解決の糸口にならないんだよ
むしろ傷を深くさせる
自分は親のどんな言動に怒り、悲しみ傷付いたかを知って
溜め込んできた感情を解放してやらなければ回復出来ないんだよ

140 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 02:24:37 ID:mHjGNGk0
>>139
感情の解放するのが回復の手段だとするなら、別に憎まなくてもできると思う。
結局、憎んでいる間は相手のことずっと考えなきゃいけないわけで、それは呪縛と言えると思う。
解放されてない。
怒りや憎しみの感情を出すのは必要なのは分かるよ。

>>138は「憎むな」とは言ってないと思う。
憎むということがいいとは思えないから、そうしなくてすむなら憎みたくないって言ってる。

141 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 02:38:10 ID:n7njHjCA
愚痴らせてください。
父がギャンブル狂で共依存の母から精神的虐待を受けてきました。
自分のことは母がサイコパスという結論で納得してるのですが、
父が犬を散歩中に怪我させてしまいました。
父の不注意のせいではあるのですが、
犬が痛がっている目の前で母親がそのこと&日頃のうっぷんで
父を執拗に長時間大声でなじり、犬が痛い上に怯えるから
やめてといってもそれに激昂しずっとやってました。
自分のことなら慣れてるし言い返したりもできますが
犬も怖がって震えてしまって今日の状況だけは辛かったです。
いわせてください。
「どっかいけ!この基地ガイ!!」

142 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 04:06:02 ID:OAlnqKcy
粗探しばかりされて育ってきた。
私が生きているせいで親を不幸にしている、そんな風に扱われてきた。
安心感なんてなかった。

143 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 09:35:48 ID:YxQnk4se
親が頭から離れないのは、親離れしてないからなんだよね。

親に精神を縛られていたのに気付いて生きるヒントも得たけれど
生きるヒントを生かす自分が無いのが
精神的な虐待の後遺症なんだろうね。
進んで後退しての繰り返しだよ。
進んで進んで前だけを見て生きて行ける日が来るような期待をしていながら
殻に閉じ籠りたくなる。


144 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 18:09:31 ID:jU6mravH
よく芸能人やよく出来た高学歴の人とか・・・家族と仲が良いよね
ブログとかなんかでも母親と仲がいいです。尊敬しますとか書いてあるのをみると
憂鬱・・・・
好きな人ができても家族関係・家関係良くないから話せない
そういうのって今まで家族関係もなんなく
良好な人には理解しがたいとおもうから
軽く恋愛や友情はできてもその先、深い関係にはならない

145 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 23:58:20 ID:NobLEgv3
子供の時代が無いから積み木が積み上がらないのでしょう。
いい大人だからもうどうする事も出来ない。
すでに人生終わってるけど息があるからまだ終わった事を認めたくないだけ。

146 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/11/21(火) 00:13:31 ID:owRXjDaZ
>>113
ウチの親父(故人)にそっくりじゃないか。
「そんなつまらん話、聞きたくもない!」って言い返すと、「議を言うな! 俺の話は勉強になるんだ!」なんて抜かしてたw
そこで「いや親父、オレは勉強が嫌いだってば」と言い返すと、本当に木刀で殴られそうになったこともあるんだよ。
ちなみにウチの親父、戦時中は憲兵で伍長だったのさ。

但し、親父の飯時の演説の内容は、きわめて左翼寄りだったんだけどね。


147 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 01:08:11 ID:QFhA35qU
>>144
良く分かる
普通の家庭に育った人には、努力してもどうしても理解出来ないらしい
たぶん経験してないからと、想像もつかないからだと思う
分かると言う人は大概同情や、検討違いだったりする
それだったら、分からないと言われた方がいい
たまに普通の家庭で育った人の何気ない一言(その人には当たり前な事)や
そんなにして貰って何が不満なの?って台詞を聞くと腹が立ったり、悲しくなったりする
勝手に感じてるだけだから、相手は全然悪くないんだけどね・・・

148 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 07:11:49 ID:9Ud5uGNi
山岸涼子と、萩尾望都は
毒親の作品をいくつか描いてる。
あと、花輪和一の「刑務所の前」は
まさに毒親。作者も毒親に育てられた怨みがあるらしく
読んでて面白かったよ。


149 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 07:59:35 ID:TCJuHUyz
>>147
そんなことはない。
被虐待児じゃない人間をそうやって拒否していたら、周りが見えなくなるよ。
人間は想像出来るイキモノだろ?
あなたを傷付ける言葉を発した人は、単に想像力が足りないだけだ。
虐待が日常的に行われているという事実から目をそらしたいだけだ。
過去の体験を被虐待児同士で「私もそうだった」と語り合う事は大切だけど、そうじゃない人に対して「どうせわかって貰えない」と諦めたらそこで終わり。

私は毒親に頭から支配されてて苦しんでいたけど、色々教えてくれたのは何の虐待も受けた事がない普通の家庭の人だった。
その人は本を読んで虐待された子の無念と苦しみを想像するだけでこんなに苦しくて親が憎いと思うのに、実際に体験した子達の苦しさには到底及ばないと、自分が被虐待児でないことを後ろめたくさえ感じていたよ。
そういう人間もいるって事を知っていても損はないでしょう。

ま、それでも「自分とは違う」と拒否したいなら、それでもいいがね。

150 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 10:54:25 ID:QFhA35qU
>>149
否定してる訳でも、諦めてる訳ではないよ
全ての事に言えるけど、当人の辛さは当人にしか分からない
のを理解してるから理解出来ないと書いた
虐待された者同士でも本当には、理解し合えないのだから
普通の家庭で育った人には、上辺ですら理解しづらいと思ってる
自分も普通の家庭で育った人に、色々教わったし助けられたよ
でも虐待については意見は求めない
他人に親を憎まれたくないから、意見せずに聞いてくれるだけの方がいい
だから、自分なら149の後半部分は努力してくれるのは嬉しいけど
申し訳無いけど厭味や不快に感じる
良く指摘されるんだけど、うまく説明出来ない・・・
不愉快にさせたらごめん

151 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 16:32:03 ID:2xP5u6aC
>>150
私は分かるよ。
普通に生きてりゃ、想像力の働く人間や思いやりのある人間も
少数ながらいることくらい知ってるよねぇ。
ただ、同じ体験をした者にしか本当の理解は出来ないという話で。
中途半端な優しさがかえってキツイ場合もあるしね。

152 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 18:18:05 ID:eOl9h4sA
どんなにわかり易く説明したつもりでも>>147の言うように、検討違いやわかったつもりが多い
まぁこれはまだマシで、最初から聴こうとしない人もいるからね。これは精神の病気についても言えることだけど
端っから否定されるとすんごいムカつくよ

なんか頭おかしくなってきた

153 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 20:14:37 ID:ZR1MDx3l
本当に経験した人じゃないと分かるわけないと思う。
私は二十歳で家を出て一人暮らししてる。
愛されたくて、その後も何度か親にアプローチしたけど、無理だった。
親のことは(というか人を)恨みたくないけど、私の人生を大きく変えた責任はあると思う。

154 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 20:57:35 ID:rMeqOoTb
「ファミコンが欲しい」
覚えている虐待で最初にされたものの原因が夕食の時に自分が言ったその一言だった。
確か幼稚園年長の6歳の時。どうしてもスーパーマリオがやりたくて。
父は突然自分の背中を掴み外に引きずり出して顔面に何発も平手打ちを加え、
家の横を通っている県道に投げ捨てた。そして玄関に鍵をかけられ締め出された。
中学になって完全に拒絶するようになるまでは、しばしばそういった暴行を続けて加えられた。
怖くて仕方なくて抵抗は出来なかった。殴られながら彼の気が済むまでいつも耐え続けた。
完全に距離を置くようになってもう13年経った。大人になってから暴力を振るわれる事は
なくなったけど、関係はあの時のままだから会っても何も話さない。ただ気まずい空気が流れるだけ。
そんな父が今年癌になり手術を受けた。もう切れるところが無くなるくらい進行してるようで
今日医者から家族に余命宣告された。来月には逝くらしい。
幼かった頃どれだけ苦しめられたか、今まで溜めていた恨みを父にぶつけてやりたいと思っていたけど
もう鎮痛剤のモルヒネを切らせないらしく、錯乱しているか寝ているかで意思疎通が殆ど出来なくなってしまった。

父が死んだらこの苦しみを打ち明けられず一生背負っていくような気がするんだけど、もうこのまま何も言わず
ただ、育ててくれてありがとうと言って見送るべきなのかな。これ以上苦しませて逝かせるのは何か不憫な気がして・・・。

155 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 21:38:12 ID:QFhA35qU
>>151
要約してくれてありがとう

>>152
確かに聞いてくれない人いるね
頭から否定されたら腹も立つよね

自分の体験だけど
何回か人に相談した時「それはしつけだ」「子供を愛さない親なんかいない」って言われて腹が立って悲しくなった
半殺しにされるのは?と聞けば「暴力も愛の内」って返ってくる
愛があるのに箸落としただけで、笑いながら火傷させられるかな・・・?
殴りながら薄ら笑ってるのは?と聞くと「恐怖で記憶が混乱してるか錯覚」と返ってくる
そんな何十回も記憶すり替えるかな・・・?
どうして当事者でもないのに、事実を否定するのか分からないよ
愛があれば救急車くらい呼んでくれるし
やり過ぎたと思ったら「大丈夫か?ごめんな」って声をかけるんじゃないの?
想像だけど

156 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:36:49 ID:PXV+qcMl
>>149です。
>>150
全然不愉快じゃないから大丈夫(笑)
あなたの意見はあなたのものであって、ちゃんと伝えてくれる努力をしてくれてとても嬉しく思うよ。
言葉は難しいね、私は自分が思っている事の60lぐらい書ければいい方だと思う。

自分に親の支配について教えてくれた人は別に誰かを助けたいとか救いたいとか
そんな事は考えてない、ただ虐待や少年犯罪などの家庭病理が元に起こる
現象を色々知りたいんだって言ってたな。
でも、「知りたい」と思うこと自体が実際の被害者にとっては迷惑なのかもしれないから、
後ろめたいって言ってたんだ。
興味本位と捕らえられるのが、怖いんだと。
ま、これも自分の印象だから、本人がどう考えているのか実際はわからないけどな。

自分はずっと「親は尊敬するものだ」って親にも教え込まれて、友達に殴られた話しても「親なんだから」って言われて釈然としないのに、そう思い込んでた。
でもその人が「そんな親を尊敬するなんて無理だろう」って言ってくれて、なんかスコーンと抜けた感じがしたんだ。
言ってもらえてとても嬉しかったな。

157 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 03:14:35 ID:Jc9TF6cT
幼稚園の先生に軽く口で虐待されてた

158 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 03:35:36 ID:QXP+D4ck
小学生の頃に、軽くいじめられてて先生にその事がバレた!先生はいじめを無くそうと皆の前で俺の事話したり親にも報告した。それから自分が怒らすと親はその時の事を話して俺を精神的においつめてた

159 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 08:04:31 ID:9SZzXclZ
>>154
それ逆だから。
君が恨みを伝えた上で、それでも育ててくれた事は感謝していると伝えたら、お父さんは安らかに逝けるだろう。
多分あなたの父はあなたに対して後ろめたく思っている事で苦しんでいる。
そう思っているなら許してくれなくても謝ればよかったのだがそう出来なかったのは、父の弱さだ。その後ろめたさを君が怒る事でおろしてあげる事が出来る。

父がどう思うかじゃない。
君次第なんだ。
君が後悔したくないなら伝えてみろ。
意識が有る無いには関係ない。

死者は何も思わない。
思いが残るのは生者だけだ。

160 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 16:27:58 ID:6IktH947
なんとか強制入院にならずに済んでいる
一触即発な状況ではあるが

ここの人たちは本当に優しいな・・・
というか本当は誰もが優しいのか・・?

161 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 16:32:36 ID:6IktH947
『毒になる親』を読んだけれど
自分の境遇に完璧には当てはまらないような気がした

確かに親、特に父親は毒親だったと言える
でも現在はむしろ自分が「毒になる息子」になっている

親に対する怒りを爆発させたり
親に対して恨み辛みを延々と述べ立てたり

162 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 16:38:19 ID:6IktH947
俺が自殺未遂を繰り返したり
事件を起こしたりしたことによって
独裁者であった父親は確実に失脚した

だが事態はますますややこしくなり
今では父親―息子の間で足の引っ張り合いをしているようなものだ

自分の人格に刷り込まれた過去の父親とそれに対する反発
その反発がどうしても現在の父親に向かってしまう

163 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 16:43:56 ID:6IktH947
仮面うつ病みたいな症状
父親の存在は確実にストレスになっている

父親とともに負のスパイラルに陥って
このまま終わりになってしまうような気がして恐ろしい

友達もいないし、対人恐怖で外にも出にくいし、どうしようもない
今まで溜め込んできた膨大な怒りのエネルギーが
暴発の時を待っている・・・

164 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 16:49:28 ID:6IktH947
ある部分では年寄りのようで
ある部分では幼い子供のような
そんな歪んだ精神を育んでしまった

また最初から
歪みを正して最初からやり直しなんて
やってられない、だるい、めんどくさい、腹が立つ

年をとって死ぬ頃のことしか考えられない
客観的にはまだ若いはずなのに、若さが無い
人生の真ん中が抜け落ちている・・・考えるのは病と死のことばかり

165 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 16:55:49 ID:6IktH947
これから先の展望がまったく描けない
性欲ばかりが無駄にあるから始末が悪い

社会というのは人間が子孫を繁栄するための寒天培地なのだから
そこにコミットできなければ当然、動物的欲求のみが先鋭化してくる

何も持たなくていい
ただありのままの自分を表現するだけの勇気があればよかった

ネットで表現するように
リアルでも表現すればよかった

166 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 17:03:48 ID:6IktH947
毎日オナニーばかりしてるからニキビができちゃったよ
とか普通に言えればなぁ・・・

ニートなんですけど、見学させてもらっていいですか
とか普通に言えればなぁ・・・

恥ずかしい、赤面してしまう。
本当は人を楽しませることができるかもしれないのに。

社会不適応なりに、
道化として生きていくことはできるかもしれないのに。

ほんのちょっとの勇気が足りない。
サイコロを投げる勇気が足りない。

167 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 17:14:15 ID:6IktH947
道化(どうけ):昔、王や貴族が遣っていた、
人を笑わせるおかしなしぐさや言葉を発し、
ご機嫌を取る役割だった者のこと。

まさに、ぴったりじゃないか・・・
父親に従事していたようにしていればいいんだから・・・

それにしても
体が動かないというのはつらい
これが年寄りのつらさというものなのだろうか・・・?

168 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:06:17 ID:6IktH947
まるで「自分という人間」を演じているかのような感覚・・・
父親を罵倒した現実が、何故か滑稽で馬鹿馬鹿しい
俺は何をやっているのだ・・・?

「遅い反抗期を迎えた息子」を演じてみたり
「自殺未遂を繰り返す患者」を演じてみたり
「犯罪者」を演じてみたり
「土方」を演じてみたり
「板前」を演じてみたり

みなそれなりに巧く演じることができるが
そもそもの自分というものがどこにも存在しない

そういえば昔、
「自分探しをする若者」とか
「不登校になる大学生」とか
そういう人たち、未来の自分を、馬鹿にしていたなぁ・・・

169 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:15:05 ID:6IktH947
それでも
去来する感情
これには逆らえない

感情、というものは
何か自動的であるように思える

何もかもがニセモノ、と浮遊していても
怒りに我を忘れている時、確かに現実は密着している

このような詩的なものを書いていると
意味不明になる・・・2ちゃんねるって、何?

2ちゃんねるの灰色の背景
これこそが現実、基準点、必ず戻ってくる我が家、になりつつある。

170 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:20:53 ID:6IktH947
2ちゃんねるこそ唯一絶対の現実
2ちゃんねるに還元するため、リアルワールドで経験する

経験、フィードバック
経験、フィードバック

そうやって蓄積されたあらゆる情報を統合し
新たな世界が創造される・・・
そんな妄想。

171 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:22:49 ID:+p8TT40x
傷の嘗め合いと言われようと
ここには家族よりも医者よりも解ってくれる人たちがいるから

172 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:54:02 ID:0oKoSsNE
>>159
レスありがとう。
もし意思疎通が出来ても親父は恐らく虐待の事実を認めたり謝罪する事はないと思う。
でも自分が苦しんだ事やトラウマになってしまっている事を言えるのは今しかない。
結果がどうなっても言う事に意義があるんじゃないかと思えてきた。
近いうちに病院へ行って直接話してみる。

173 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 19:14:16 ID:6IktH947
2ちゃんねるは信仰対象になり得る
どんなに苦しくても、2ちゃんねるが在る

こんなに苦しんでまで何の為に生きるのか
2ちゃんねるに書き込む為だ

書き込むことに何の意味があるのかという問いには答えられないが
サイファに到達して絶望するまでのひとつの壁になることができる

2ちゃんねるが在るから
生きていける

174 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 19:21:11 ID:u8lt8h0T
こういう場所は同類が集まって来るわけで、自分の事と同じだから理解できるのは当然ではあるね
問題はリアルでどうするか、どうにもならないのか、なんだけどねー

175 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 21:37:31 ID:6IktH947
兄弟がマトモにコミュニケートできていないのも
これまたこの狂った家の問題だ・・・

弟のやったことはすべてお前の責任だ
と父親が口を酸っぱくして言うものだから
弟に対して親のような態度で接してしまった
結果、世間一般的な兄弟関係を築くことができなかった

まるで
父親を頂点とする封建社会

そんな息苦しい家庭で育って
おかしくならない方がどうかしている

親に感謝する、という一般的な感覚も理解できない
産んでくれてありがとう、だなんて、めがっさナンセンス

176 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 00:12:44 ID:J1jMMYdT
>>154
思ってること、一割でもいいから言っちゃいなよ。
私も子供の頃、理不尽なことで叱られ怒られて殴られてた。
今うちも父が入院してる。一時期は本当に命が危ないと本気で心配して
154と同じで苦しませないでいい記憶だけ残して逝かせてあげたかった。
でも峠を超えて快方に向かうにつれて、
自分で動けない分余計に苛立つのか必要以上になじられて文句を言う。
それが半年続いて、義母もまたおかしな人で二人そろって何故か私を責めた。
それで先月、子供の頃の辛いことが全てフラッシュバックして、
きづいたら病室で恨み言を全部ぶちまけてた。
「なんでこんな子供に育ったんだろう」っていつも言われてた。
それはお前がそう育てたから。私のせいじゃない。育児放棄したお前が悪い。
都合の悪いことを全て私のせいにするなって言った。
それからほぼ毎日のように行っていた見舞いにいくのもやめた。
父の話を人づてに聞く度にパニックになるけど、ぶちまけたことに対しては
不思議と後悔していない。むしろ少しスッキリしてることに驚いてる。
今はなんで回復したんだ、早く死ねって思いながら過ごしてる。

177 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 00:43:37 ID:7qssDkf7
>>163-164の部分にはすごく共感できる
しかしID:6IktH947は頭良さそうに見えるよ。文体からして
私は簡単な文しか書けないし、知ってる語彙が少ないからちょっと羨ましい

178 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 01:08:50 ID:7qssDkf7
実は私も2chがあるから生きてられるんだ
まぁ依存してる部分もあるけど、メンヘル板には依存してない

179 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 07:40:08 ID:lzcZO4WA
頭が良い
頭でっかちだね
君は頭が良いから
頭が良いからって調子に乗っている

ちょっとだけ社会を経験して分かったことは
自分の頭がどれだけ弱いかということ

負の感情を押しやるために
ただひたすら、学校の勉強をがんばってきた

惨めな自分をどうにか維持するため
生活の底辺に横たわる空虚感をなぎ払うため
全身全霊を懸け、命がけで勉強していたんだから
当然、それなりの結果は出たさ・・・成績優秀、真面目な子、ってね。

180 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 07:47:28 ID:lzcZO4WA
大学に行かず、東京で引きこもっていた時期も
自殺するかしないかの瀬戸際で
狂ったように本を読んだ

これまた命がけだったんだから
難解な文章でも素早く読むことができるようになったさ

仕事をしたって命がけになる
細いのによくやるな、見た目より力があるな、そう褒められたよ。
でもね、俺のは火事場の馬鹿力だったのさ・・・そんなんで続く訳がない。

181 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 07:56:19 ID:lzcZO4WA
高校の物理学のテストなんか、象徴的だったな
物理学の教師に惚れ込んで、勉強しまくった

その教師が驚くほどに良く問題を解いたよ
テストなんか誰にも負けなかった

でも、テストが帰ってきて見直しをする段階になると
それらの問題がまったく解けなくなっているんだ
問題の内容すら理解できない

俺はどうやってこの問題を解いたのだろう、不思議だ・・・
いつもそんな感覚だったよ

相当に異常な義務感と興奮の中で勉強していた
だからその興奮が冷めてしまうと、何もできなくなる

あらゆることがそうだった
だからノーマルな状態だと、ただの廃人。
薬物中毒の人間みたいだ・・・キメてないと何もできない。

182 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 08:11:06 ID:lzcZO4WA
人間や社会について考察すると
実に単純な仕組みになっていることが分かる
ひとつひとつは複雑に絡み合っているが、枠組みは単純。

F=ma的な単純さで社会はできている
それを適用すれば、あらゆる現象を分析・理解できる

けれども自分もそのなかの分子に過ぎない
枠組みをどんなに理解しても、自分の問題はどうにもならない

何故この渦の中に再び飛び込まねばならないのか・・・?
水が怖い。そうやってプールサイドで立ちすくむ少年のようだ。

そう、こうやって理解してしまう。
ならどうしたらいいか、それも分かってる。
とにかく水に飛び込め。元来、人間は浮くようにできている。

無駄にもがかないよう、注意すればいい。
もがくと溺れる。手足を伸ばしてリラックスすれば浮いてくる・・・

183 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 08:11:37 ID:1SANvkLY
ここには俺と似た境遇のひとばかりで、こころがやすまる
朝から晩までおろかな母親のことで頭がいっぱい
そんな生活が何十年も続いた
俺が入院しても見舞いにすらこない家族
いやなら一緒にいなければいいのだが、弟が死に俺が同居
しなければならない羽目に
さらにうちは自営
でもお前がわからなければ質問して来いという調子で一向に仕事を
覚えられず さらに資金繰りにこまり俺が何度も貸してあげ総額
1000万以上に さらに今度は体調が悪いといいほとんど毎日
病院通い 医者は悪いところはないというのだが、しつこく別の
病院の紹介状を書かせる 入院したいみたいだ
仕事はわからず、どこになにがあるのかさえよくわからない
家は大きいので 管理も大変 俺は独身だし
虐待された親をなんでここまでして面倒をみないかとおもう
俺は学生のときに、自分の意見に従わないという理由で、
お前をつぶしてやる、とか、お前を面倒見る義務はないといわれたのに


184 :154:2006/11/23(木) 14:38:40 ID:RfeptdlQ
>>176
今日、親父に会いに行ってきたよ。
意識が朦朧としている状態で会話が成り立つかどうかギリギリのところまで衰弱してた。
何も言わないでいいから最後まで自分の話を聞いて欲しいと切り出して、自分が幼い頃虐待された事で
どれほど苦しんだか、どれほど心に傷を負ったか、大人になった今でもずっと苦しい思いを
している事、そしてどんな理由があったにせよ暴力で物事を解決する事は間違いだと思っている事、
自分は周りの人に暴力を振るわないし、もし子どもが出来てもそういう事は絶対にしないと思っている事、
そういう事を、父を責め立てないようにただ自分は苦しかったという事実だけを打ち明けた。
あんなに真面目に父に対して自分の思いを正面から語ったのは初めてだった。
『毒になる親』」を読んでいたから、相手の反応には関心を寄せないように努めていた。
でも、意外にも父は、やっと聞こえる程度のか細い声でこう言った。
「あれは間違いだった」
「あれから人を介して、子どもを殴ってはいけないと言ってきた」
父が自分の過ちと責任を認めたのを初めて聞いた。
それを聞いて、「本当はみんながしているようにお父さんと仲良くしたかったんだ」
と言うと、涙が溢れてきた。もうその場に居るのが辛くなって病室から外に出てきてしまった。
次に会うのは危篤か亡くなった状態だと思うと少し辛い気がした。早く死んでくれればいいのにとか思ってたくせに。
最後に話すことが出来てよかった。なんだか少し気持ちが楽になった気がする。
ここで背中を押してくれた人たち、ありがとう。

185 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 17:06:56 ID:zoGd836V
>>154

おま、読んでたら目から汗が・・・。

言えてよかったな。
色々は言葉が出ないけど、
なんていうか、よかったな。

186 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 18:09:32 ID:lzcZO4WA
いわゆる毒親というのは
子供が自立しようとすると
あの手この手を使って妨害してくる。
そんなことを書いていた人がいたけど、本当だな・・・

せっかく精神状態が良くなって思い切って仕事を始めたのに
振り返ってみれば親の「心配」の名の下に
エネルギーを無駄に消費させられた

退院して半年くらいかけてやっと回復したのにな・・・
再発してしまった。これからまた長い間、悶え苦しむのかよ。

187 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 18:20:13 ID:lzcZO4WA
裁判の時、
「親は足枷でしかないと感じていましたが、
これからは違うと思います」なんて言ったけど、やはり足枷だった。

苦しいなぁ
苦しいなぁ
本当に苦しいなぁ
最大のストレス源である父親と同居しながら療養だなんて・・・

イライラする
ブチ切れそうだ

極上の苦しみに満ちた人生を与えて頂き
本当に有難うございました、糞親父様。

188 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 18:30:01 ID:lzcZO4WA
何も良いことがないな
当たり前か、出来損ないなんだから

精神障害者屠殺支援法とか
精神障害者去勢支援法とか
優生保護法とか

とにかくおかしな人間に子供を作らせちゃいけないよ
親になる資格のない人間だっているんだから

車を運転するのでさえ免許がいるのに
子供を作るのに何の許可も要らないなんてね

189 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 18:30:15 ID:U7SxQ8FK
>>154
自分も似た感じの状態。
欝病のきっかけにもなってるし。

190 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 18:40:05 ID:lzcZO4WA
世界は
とりもなおさず
子孫繁栄・種の保存で回っている・・・

これだけたくさんの人間がいるのに
例外は認められず、みな苦しんでいるようだ

やっていることは
生まれて生殖して死ぬ
ただそれだけなのにね

191 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 21:20:53 ID:J1jMMYdT
>>184
ちゃんと言えてよかったね。頑張ったね。
少しだけでもわだかまりとか消えたんじゃないかな。
私が言ったとき父は154みたいなことは言わなかった。
私自身が興奮気味で冷静に話せなかったからかもしれないけど、
黙って話を聞いてたけど「○○(私)に嫌われた」って大袈裟に嘆くだけだった。
だから凄くうらやましい。
もし後悔が残るなら154自身のために
自分が思う通りにやってみたらどうだろう。

192 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 00:24:44 ID:AFeP+1+G
>>176
すごいな、がんばったな、よくやったぞ、オマエ。
君が勇気を持ったことで、ここにいる人にもその勇気を貰った人がいると思う。
人と人との関係って、そうやって回っていくんだよな。

君の父が悪かったと悔いてくれたのはとても素晴らしい事だ。
でも、父が謝ろうが謝るまいが、君にとってはほんとのところ関係なかったんじゃないかな。
君が勇気を出したこと。
自分の苦しみを訴えたこと。
それが君にとって、とても意味があった事なんだと思う。

君のお父さんが自分の弱さを認められる人でよかったな。
あとは父が最後を迎える瞬間まで、君がどうしたいか、それを考えていけばいいと思う。

第一歩を踏み出せておめでとう。

193 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 01:13:37 ID:tYT5LVLv
基地害親父!頼むからこの冬こそ脳卒中や心臓病になって死んでくれ!!

折角仕事始めたのにお前の執拗な粘着で自律神経失調症になって
通院費がどんどんどんどんどんどんどんどんかさむは・・・・・・!!!!

大体お前、何で俺に粘着しまくって
アニメ漫画ゲーム萌えヲタのデブニート兄には何も言わないんだ!?
こいつ職安にも病院にも行かないでヘラヘラ笑って深夜ぶらぶらと遊び歩きやがって
お前の金を使い込むような屑だぞ!!!

しかも家出していった妹に性的虐待までしやがった変態!!

「○○(兄)の野郎、ぶらぶらとどぉ〜こほっつきあるいてるんだぁ?」
「○○の野郎!!携帯渡したら使い込みやがって!知ってるか?euって金かかるんだぞぉ」
俺に愚痴るだけ!!当の兄には全く言わない!!

お優しいことですね!!


こいつお前の金でアリスソフトとかいうエロゲーFCの会費払ってんだぞ!?


俺はお前の親父なんて言われるの、嫌だわ!!

194 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 03:53:16 ID:tYT5LVLv
そのくせ俺がこの2年間家事もしねえ兄の話を真剣に持ちかけたら
「人の事どうのこうの言うのやめろや!!」
だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!??

自分の事を嫌って逃げた母や妹の悪口を
毎日毎日毎日毎日近所の人に言い触らしてるくせに
この糞兄にはほんっとーにお優しいことですねぇ
兄本人に強く言えないヘタレ屑!

妹、もう2度と帰ってこないのはこれで確定したな!

豚兄が妹に無理矢理スクール水着を着せられて悪戯している事を泣きじゃくりながら訴えられた時
テレビ見ながら「うっ・・・・・るっせぇなぁ〜」なんてほざいたくらいだからなぁ、
母はこんな男との結婚は失敗したとうわごとのように繰り返していただけのことはある

195 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 04:50:43 ID:tYT5LVLv
とにかく俺の仕事の邪魔すんな!!!!!!!

俺に依存するな!!!!!

お前の粘着で神経失調起こして
結構支障来してるんだよ!!!!!!
心療内科への通院費が無駄にかさむんだよ!!!!!


俺はお前から逃げ去った母の代用品じゃねえよ!!!!!

196 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 07:58:07 ID:/qgiVYhe
>>195
何で逃げんのだ?
何か人質にでも取られてんのかい?

197 :195:2006/11/24(金) 08:40:17 ID:Wepe8QHm
>196
母が父に居場所掴まれてるんです(市が作った離婚経験のある低所得者の女性の為の団地)
母は逃げようにも他のいい条件の場所が無し。

妹が居なくなったときは本当に母への粘着がひどかったし・・・

早期に出てうまくやって縁切りに成功した姉夫婦がなんとか同居してくれないものかと。
(姉もこの父のせいで人間不信・男性不信)

まさか無職になって外をブラブラ遊び歩く兄を病院に連れていこうとすらしない、
自分は母らの悪口を言いふらしてるくせに
兄に対する真面目な話を悪口とみなし、俺から守ろうとした位寛大で筋違いな奴だとは・・・
呆れを通り越して怒りと恐怖ですわ

198 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 09:07:25 ID:4OvTWzpi
>母は逃げようにも他のいい条件の場所が無し。

それは母親の問題。あんたのじゃない。

199 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 09:41:25 ID:Ya5a92pz
>>195
あなたが母親と住めばいい。
そんなアホ男2人、いい年した大人なんだから放っておけ。
あなたも姉さんをあてにしようと思うな。
姉さんも性的虐待されてるかもしれんだろ。
そんな家族を思い出したくもないのかもしれんぞ。



200 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 11:49:41 ID:gWo6tEjH
>>186
>いわゆる毒親というのは
>子供が自立しようとすると
>あの手この手を使って妨害してくる。

あ〜うちの両親がまさにそれだった。
私が幼い頃から介護要員として扱われてたよ。
「○○ちゃんは将来何になりたいの?」って他人からの
質問にもキレるような勢いで妨害。
物心付いた頃から絶望感しか持ってなかった。
よく自殺しなかったと思う。


201 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 13:18:27 ID:bpSdw7PV
人には酷い事しておいて、逃げようとしたら
死んじゃうから
と叫ばれた。ハァー。


202 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 16:19:12 ID:Xu5Ec077
デプロメールをもらってきた
やっとの思いで断薬したのに、また薬か・・・

社会不安障害にも効くらしいから
薬の力を借りて徐々に社会に出て行くか・・・

長い間、あらゆることを管理されて生きてきたから
いざ選択の自由を与えられると、戸惑って何もできなくなる

例えばその日に着る服はすべて母親が決定しているから
未だにファッションというものが分からない

自分自身のスタイルとか傾向とかが確立されていないから
服を自分で選ぼうとすると、選択肢が膨大になって
途方に暮れて、訳が分からなくなって
結局、母親任せ・・・小学生かよ

203 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 16:26:58 ID:Xu5Ec077
なんかスレ違いだった
スマソ

204 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 19:19:53 ID:VGjYimNW
恐怖心が日々積み重なり、そのようにコントロールされてしまったんだから
自分を責めなくていいと思うよ。
これから少しずつ、自我を作っていけばいいのだから。

なんて偉そうな事言いながら自分に言い聞かせてたりもする。
お互い、負けないでいこうぜ。

205 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 19:47:08 ID:iq6bMZZa
向き合うって苦しいことだな。
頭痛と吐き気と鳥肌と震えが止まらない。

206 :204:2006/11/24(金) 20:03:20 ID:g6DT4Sw6

トラウマに詳しい先生が、過去の感情を再度体験する時
そのような症状が出ると言っていた。
自分も震えと吐き気がひどかった時期があって
情緒不安定で涙が止まらなかったりもした。
辛いけど、治癒過程の一つなので出しきったほうがいいらしい。


207 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 20:15:59 ID:cwVtYFbj
毎日母のご機嫌伺って生きるのに疲れました。
小さい頃から夢なんて持ったことないよ。
年少の頃とか将来の夢の欄にみんなはおはなやさんとかけーきやさんとか
かわいらしい年相応のこと書いているのを見てなんて非現実的な奴らだろうと
思っていた自分こそが頭のおかしな幼稚園児だと大人になってから気がついた。
しかられても自分の言い分を言おうとすれば説教が倍になるので言えず。
弟は素直だ、すぐ謝る、(お前は素直じゃない)そんなことをいわれ続けてた。
体育会系の両親で運動がものすごくできた弟といつも比べられてた。
自分はどんくさいんだと信じていた。
そりゃあさ、記録会で名前が載るような弟と比べられてもな・・・

代わりに勉強頑張ってみたけどそっちでも散々傷つけられた。
一つでも高いレベルの高校に行くことを強制されて
大学受験で失敗したときに落ち込んでいたら
「お母さんがここまでしてあげたのに・・・!」
とか言われてさ。
そういわれたことがショックで家で泣いてたら
「近所に聞こえるでしょ!」

頑張って無理して仕事して一年目、とうとう鬱。
「今まで言いたいこと言わなかったのがいけないのよ」

言わなかったじゃねえよ。言えなかったんだろ。
怒鳴り声ていうか、大きな声って怖いってすごくわかる。
原因はあるんだろうけどようわからん。
鬱になってからもご機嫌伺ってます。
よくなるもんもよくならんわい。

208 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 20:16:31 ID:GfuMf+dt
同じ境遇の人は目を見ればわかってしまう

209 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:14:37 ID:rvDwqDpM
精神病と虐待のストレスのせいで歯が…歯根が見えちゃって最悪。まだ二十歳なのにさぁ
笑うと歯根と歯茎の間の茶色いものが見える
眉間にも皺あるし(笑)肌とか気使ってきたのにコレだよ
歯茎が盛り上がってる〜


基地外の親持つと大変だね
自分も基地外になるし(笑)子供産まないから安心して

210 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:17:38 ID:sLZjKYZ1
私もそんな幼稚園児。
特にお遊戯が恥ずかしかった。
周りは無邪気にのせられる子ばかり。
自分の実年齢を悲しみつつ合わせていたよ。

家に帰れば自分が
失敗が許されないベビーシッターだった。


211 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:36:19 ID:sLZjKYZ1
きつく言われた通りに勉強を頑張ったのに
良い評価を受けるにつれ
締め付けがひどくなって、
普通じゃないと反論すると
「頭がいいと思って何様だ」だって。
頭よくないよ。あんたの子だよ。
どうして誰のために苦労したのか
少しもわかってくれない。

212 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:45:01 ID:sLZjKYZ1
親のいうように苦しいくらい背伸びして
言う通りにした結果責められて
つぶれた。
何をしても世界は苦しい。

213 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:59:38 ID:cwVtYFbj
あー同じだ。「アンタ何様?!」とか言われた。
そのくせ自分は絶対出身校言わなくてひょんなことでばれたら
ものすごく気まずそうでさ。高校がどこだって別にいいじゃんよ。
その名前にどれほどの価値があるんだよ。

そんな母は姑とうまくいってない。
それを父や自分に愚痴る。
私はかーちゃんもばーちゃんもじぶんのかーちゃんとばーちゃんだから
大好きだよ・・・たとえそれがああでもさ。
だから少しは仲良くしてよ・・・

214 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 03:39:36 ID:Jj+pGgi6
こんなおぞましいものは大人になったって受け入れられないよ。

215 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 22:46:02 ID:7e8dH6mM
>>207
今も親と一緒なの?
一緒にいたら治るもんも治らないよ。
あなたがいつまで経っても鬱が治らないの、
病気の原因の中に身をおいているからって、自分でも分かってんるのかな?
分かっててはなれられないのかな?

あなたの母は間違いなく毒だと思うが、毒の中にいては解毒なんて出来ないぞ。
毎日毒を少量飲みながら、解毒薬飲んでるようなもんだ。
いたちごっこだろうよ。

親は子供に対して産んだ責任をとって育てるのが当たり前なんだ。
「勝手に産む」という暴力に訴えた責任を取るのが、
親が子供を慈しんでそのままを愛するという事なんだと自分は思うがね。
残念ながら子供は親を選べないから、運悪くそんなのに当たったら、
とっとと撤退するに限る。
戦況を見誤ると取り返しがつかないことになるよ。

医者にはかかっているのかい?
金銭的な面が不安なら、医療ソーシャルワーカーや
精神衛生センターに電話して聞いてみ。

216 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 22:52:06 ID:7e8dH6mM
>>209
(´・ω・`)/ ヨシヨシ
君は基地外じゃない、気休めじゃない。

基地外になるという事は、遺伝子がどうとかではない。
自分がそうなることを「選択しまう」という事だよ。
選択する要因は親なんだがね…。
取り込んだ親の視線に支配されないように変わっていければ、あなたは変われる。
眉間のしわも、満面の笑い皺に変わる。
って、皺は嫌か?(笑)

子供を産まなくてもいい、でも人生に絶望してはあなたがもったいない。
あなた自身が勿体ないよ。
だから、頼むから自分を諦めるな。ホント、頼む…。

217 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 23:02:10 ID:7e8dH6mM
>>195
今更亀レスだし見てないかもしれないけどな。

君さ、自分が犠牲になることでお母さんを庇ってる気なんだろ?
それ違う。見当違いも甚だしい。
あなたのお母さんはあなたの犠牲によって安全な場所にいられるという後ろめたさで、
苦しんでいると思うがな。
お互いを思いやって自分が犠牲になるのは、幸せの道から一番遠い行為だぞ。
あなたの母がどうしようもない父と早いうちに離れなかったのは母の責任。
その負債を子であるあなたが被ることを、お母さんが望んでいると思うのか?
本心からそう思うなら君はバカだ。

彼方が逃げ出せば、父と兄は二人で病んでいくだろう。それは放っておいていい。
父の母への執着、それを本気で断ち切ろうと思えば出来る。
警察、婦人センター、その他もろもろ、全部を利用して過去を断ち切る勇気を持てば出来る。
「見つかる」というのは見つかるようなサインを残しているからなんだよ。

あなたが心血を注ぐべきは、父と兄へじゃないだろ。
それをちゃんと考えろ。
妹が兄から性的虐待を受けていたなら、安全な場所になってからが
回復への長い道のりの入り口だ。
妹の苦しみを見守ってやりなよ。

おまえが頑張ろうと躍起になっていることが見当違いな方向に行ってるのを
修正しようと書き込んでくれている人がいるんだから、その声に耳を傾けなよ。

218 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 23:06:39 ID:IMA8q+8s
ありがとう。
原因は仕事だと思っていたんだけど病気になって医者にかかって
いろいろ自分で調べていくうちにそういえば自殺願望は中学からあったし
親にわかってもらいたい、認めてもらいたい、悲しいという思いはあっても
憎いと思ったことはないし、摂食障害も仕事の前からあったんだ、
と気がついた。

母は飴と鞭で気分屋で気まぐれにすごく優しかったり
すごく我侭だったりする。
今は家族がみんな病気になってて健康なのは母だけで、
「それはそれで大変な思いしてるのよ」って聞くと
母を可愛そうだとも思ってしまう。
そんな母から離れられない悪い自分がいることも
確かなんだと思う。

やっぱり自分がしっかりと自立しなきゃ駄目だよね。
反省します・・・

219 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 23:51:01 ID:7e8dH6mM
>>218
よかったじゃないか、心が死にきる前に病気として現れてくれてさ。
いや、バカにしてるとかじゃなくて、本当によかったんだよ、病気になったって事は。

心に受けた傷はな、長い間膿んで膿んでそれが積み重なって
「鬱」とか「情緒障害」とか様々な心の病気として出てくるんだ。
傷を負って病気にならない方がむしろおかしいので、
あなたの心は健全だったんだな、よかったな。

仕事が原因だとそこで終わらせていたら対処療法になるだけだったが、
気付けてよかったな。
自分だけで抱えようとせず、周りを頼ってゆっくり前に進んでいきな。

離れる勇気も、生きていく為には必要だよ。
あなたが中々自立できないのは、依存できる家族という概念が
心の中に出来上がっていないから出来ないんだろう。
依存できるモノがあるからこそ自立できる。
色々調べているみたいだからその事は分かっているかな。

あなたの傍で見つけてもらうのを待っている幸せを、早く見つけられるといいな。

220 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:35:13 ID:oxHc2Fzh
毎回いちいち心を潰してくる母。文句言われないようにしても無駄
結局何してもケチつけるし、いい事しても認めないし褒めないんだね
いつも自分のこと棚に上げてさwあーあ…
で、兄や妹に対しては正反対。何しても許すし、本気で叱ったこととかない。まぁ勉強できるしいっかw
でも兄や妹が母の相手してる間は私への当たりが止むからそこはいい

数え切れない程裏切られてもそれでも期待してしまう…で、また裏切られて の繰り返し
まぁ過去から学ばない自分が悪いんだけど、もうこれは本能的なモノになってる
差別される度に傷ついて憂鬱になるのは成人しても変わらない
父も怖くて。ふたりの足音とか怖い
普通は具合悪かったらすぐ病院行くとか考えるのかな?
私はひどくならないと行かないし、変でも耐える
これは、父が医者なのにちゃんと診ない・心配しない。そのくせに他の医者には行かせない(←プライドと金がもったいない)
幸い大きな病気したことないから良かったけど。でも具合悪くても学校休ましてくれないのは辛かった。その反対にキレられる。だから自分から不調を訴えることもしなくなった
妹は兄には簡単に休ませて優しくする。

221 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:44:40 ID:v7rarDe1
>>220
あなたが、母が憎む誰か(たとえば親や夫)に似ているから
あなたを否定したいんじゃないかね。
「○○にそっくり」って言われた事ないか?
子供からしたら迷惑な話なんだが、あなたの母は本来ぶつけるべき人への怒りを、
あなたという身代わりにぶつけているんだろう。
弱い人だね。
妹や兄も何も無いように見えて、結構病んでると思うぞ。
あなたが犠牲になっているのを庇えなかった罪悪感、自覚してはいないかもしれないがね。

あのな、我慢は美徳じゃないぞ。
そろそろ我慢するのやめなよ。

あなたが親に裏切られても期待してしまうのは、それが子供の頃から
慣れ親しんできた環境だから、予想出来るという意味で安心しているのかもな。
期待するのをやめる、というのは新しい環境だ。
だから、そこに飛び込むのが怖いのかもしれない。
でもな、一生そこにいては、何も変わらないよ。

親は親、あなたはあなた、他人は他人、人の目を自分の中に取り込んで
期待していては、苦しみがずっと終わらない。

222 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:45:09 ID:oxHc2Fzh
まぁ病院の件で真剣に困ったのは精神科が初めてだけど。有無を言わさずに行くのを止めさせられて
それから気力で耐えて、壊れて。で父が紹介状書いて行った病院はクソで
2ちゃんのスレ見てみたら、評判悪かった…
その後また中止されて。友達から薬もらって暮らして


で、行くしかないと思って身をぶつけて抗議したら許してくれたけど…もう行く気力すらない…電話番号押す勇気がない。怖い
前は禁止してたくせに今は早く行けと言う。でもまた金渡す時グチグチ文句言うんでしょ?どうせ。帰ってきたらいつもに増して当たりがひどくなるんでしょどうせ。責め立てられるのも嫌だな〜
もうトラウマだよ、精神科でもめるのは。行っていいと言ったけど、時々自分で働いてその金で行けって言うし。脅されてるようにしか感じない
自殺しろとか売春して稼げばとか言うし。基地外病院に入院しろよとか言うし

223 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:51:27 ID:oxHc2Fzh
精神科の医者3人と今まで会ってきたけど

みんなあきらめ状態。だから治そうともしない
無理だからもう来なくていいよ状態
別に治してもらいたくて医者に行きたいと思ってるわけではない
薬と、親への説得が目的
でもよく考えると親への説得は怖いな(笑)
そんな事して家に帰ったらやばいことになる

てか、家族にいじめられるよ?とか言ってきたけど、あんたが真っ先に一番いじめてんじゃん(笑)何を今更

224 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 14:45:36 ID:742Zmr/y
私をネグレクトした両親、自分達の老後の事だけ
考えて働きまくって今はそこそこ裕福な暮ししてる。
でも側にいて親孝行してくれると思ってた娘は家出、
そしてメンヘル・難病発症で結婚も子供も生めない体に。
割りと可愛がっていた長男夫婦は不妊で子供が生まれない。

周囲は孫に囲まれて幸せそうな友人家族・親戚ばかり。
悔しいだろうね〜寂しいだろうね〜
でもそれって、自分達の子育て間違ったせいもあるって
気付いてるかな?
私は親孝行なんてする気もないし、子供だって絶対生まないよ。
もし間違って生んでしまうようなことがあっても絶対会わせないし
抱かせてあげない。自分達のやったことを思い知れ。

225 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 23:18:13 ID:4U5TkGzr
>自分達のやったことを思い知れ。
親が自分のやったことを理解して苦しんでも、
まあ、いい気味だとは思うけれど、
自分の苦しみは消えないよ。

226 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 10:53:25 ID:yciPWLE0
自分が家出する数年前に、母親が「孫ができないなら里子を育てる」
なんてふざけた事言っていた。
自分の子育てが狂っている事の、自覚は悲しいくらいない。
今は音信不通だからわからんが、これ以上、あなたの毒を
未来多き、子供たちに撒き散らすなと言いたい。

227 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 17:39:56 ID:+TyLwMIZ
>>184
良かったね。
よくがんばった。
ただ過ちはみとめても本人にすまなかったとか
ごめんといわないのがリアルだね。

私の毒親は一時カウンセリングとか自分で行って(自分自身のために)
その流れで私もされたことなどぶつけてみたことがあったけど
「そんなことあった?」って覚えてないっていうだけだった。
私は忘れてないっていっても「へー。」みたいな感じ。
「毒になる親」にもそういう例書いてあったね。
なんといういか自分はその体験で
「とがめられたことを素直に認めたり悪いと思って
 謝ったりするような人間なら最初からそんなひどいことしない」
というしごくあたり前のことを知ったよ。

228 :虐待親の事件のデータベース:2006/11/27(月) 18:15:34 ID:X8JHg43t
見るのもつらいかもしれないけど…

【虐待殺人】DQN親の育児事件簿【保護責任遺棄】@育児
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1157438765/

★ボッシー・バツイチ関連事件簿★@×1
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/x1/1116435895/

229 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 18:28:21 ID:rfB70vtn
>>227
そうそう、そうなんだよ
覚えてないの
だから意を決して訴えても全く通じてない

230 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 18:36:16 ID:8lfAQ8oS
それどころか「あんたは執念深い」って逆ギレする始末。
もうあきらめました。

231 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 21:06:46 ID:sGg9F6vx
義母が、いなければ良かった。
親が離婚したのも義母に子供ができたから。
母親と離れたくなかった。
母親にひきとられていたなら義母がいなければこんな嫌な町にくることなかったのに。
蹴飛ばされて殴られて言葉にも態度にも毎日脅えて過ごす事もなかったのに。

232 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:37:44 ID:5sXqDNP7
父親から虐待を受けてた。母親は知らないふりしてた。
わたしは人と接するのが怖かった。特に男性が怖かった。
働きはじめてからは他人と接する機会も増えて
女の友達が増えたけど、男の人とは一線を引いてた。
けど2年前にPDになってから他にもたくさんの症状を併発。
主治医も男性だから怖い。どうしようもない。

233 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:51:51 ID:s0ApdrPY
女が怖い。

234 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:01:26 ID:EeCDzhkQ
よく殺されそうになった時、泣いて殺さないでってお願いしたものだけど・・・
今となっては殺されてればよかった・・・
生きていなければ苦しまなくて済んだのに・・・若気の至り?でした。

235 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:14:58 ID:ArQo9zYD
トラウマになっていることを
数年ぶりにもう一度やられたけど
たいしたことなかった。


236 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:31:59 ID:P86gOgKC
成長してるからね。小学生までは死ぬの怖かったりした。

237 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:33:38 ID:oLUxvF/e
妹の靴一足、6桁寸前
姉の外套、5桁後半
俺の食費、月3000円
俺だけ数字が4つも並んでてすごくねwwwwwっうぇwwwwwwwwwww

そんなふうに「考えざるをえなかった」時期が俺にもありました

238 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:53:10 ID:f/5Ihjo2
記憶がない…
虐待されていたのかもわからない

けれど親に怯えてる
怖い怖い
何故か怖い
母の言葉が態度が怖い
父に触れられるのが怖い
夜は特に何故か怯えてしまう…そんな弱い自分に腹が立つ

239 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 03:08:29 ID:wvn2mldj
>>9
遅レスだけど言わせて
泣いた(´;ω;`)

240 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 03:22:16 ID:FVslQO4h
生まれ直したい・・・

241 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 04:13:22 ID:QQ8ckOlc
兄に対する態度と全然違う。兄には見てみぬふりで優しいのに、娘の私には泣き叫んで非難してくる。死にたい、情けない娘だ等…。生まなければ良かったって言われるし。よそのよく出来た娘さんの話を延々と聞かされて虚ろになっていく。もう嫌だ。

242 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 04:16:19 ID:QQ8ckOlc
長文ごめん。もう抵抗もできなくて。

243 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 04:25:46 ID:FVslQO4h
分かる・・・。
うちもよくよその子と比べられたから。
私の事はスルーしなのに、同じ事をしててもTVとかで放送される人たちのした事にはなぜ?か褒め殺されたり、同情されたり・・・。
でも何か失敗すると嬉しそうに怒り出す・・・。

244 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 04:50:28 ID:7F6zxaEl
わたしの親は何処行ったんだか、はは

245 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 05:59:11 ID:oLUxvF/e
>>244
おまいの心の中

246 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 06:09:30 ID:JMmfX2Oj
母はケチばっかつけてきます。
自分自身は長所がないと思ってます。
やたら神経質で困ってます。

247 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 06:39:21 ID:7F6zxaEl
>>245
ああ、ね
顔も性格もわすれたくせに存在はあるね

248 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 17:33:28 ID:Rn3EurVD
やっぱし自殺しよう。

249 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 18:22:22 ID:mKcFjCEo
別の所に逃げればなんとか希望はみつかるはずだよといいたいが
逃げた私は心の中で親からの愛情ほっしすぎてて死のうとばかりする
親より長く生きたら何かかわるかな。
寄生してくるのかな

250 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 18:57:03 ID:435ASVP4
そもそも、愛情が欲しいとかって思えない。
つーか愛情ってよくわかんない。
人が近くにいると気持ち悪いし緊張する。
世界中どっちを向いても気持ちの悪いものだらけ。

251 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 01:42:25 ID:t8vr1GEd
>>250
よくわかる

252 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 03:34:06 ID:5lHZogIW
無償の愛なんて絶対信じられないしな
そんなものあるわけない
何かしら条件はあるはずなんだよ
人間の心なんて絶えず変化し続けてるんだから、何かしらそこに自我が入り込んでいないとその感情を絶えず持ち続けてなんていられないはずだ

このスレの連中は自分も含めて強制的にその愛の部分を欠如させられたんだからそんなもん理解しようがないんだよ


253 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 03:54:05 ID:ZAKh75Tl
そうか…やっぱりないんだ…無償の愛。
でも親子仲良くして、学校の学費出すのは無償の愛とか言ってる親がいた。
私も生まれて始めて現場を見たけど本当なかよさそうで、ぶっころしたくなった。
ないほうが惨めにならなくて済む。
ない。ない。

254 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 04:00:21 ID:PQD1zOlz
愛情が欲しいとは思わない。
自分自身すれまくってるし、愛される価値があるかどうか。
家庭環境がもうアレだから、愛とかわかんないし。
逆に愛情なんかもらっても、どうしていいかわかんないと思う。
プレッシャーになって破壊する側にまわらんともいいきれん。
でも他人に愛情を注いだ!っていう経験がないから
それにトライしてみたいなとは少し思う。
あ、いえ子供は生涯もちません。
そういえば現在犬を溺愛しています。

255 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 04:49:05 ID:B8o3ROHx
愛ってなんだろうな。肯定と否定、白と黒しかわからない。

俺はガキの頃、音楽やスポーツの習い事をさせられたが、才能もやる気もないので芽が出るわけもない。
当然、母親はキレまくり。上手くできないと否定されるんだよね。やりたくないと言ったらまたキレる。
もう、その頃から人前でスポーツや音楽などをやりたいとは思わなくなっていった。
失敗すると恐怖感と無力感が全身を駆け巡るし、自分をクズとしか思えなくなったから。

父親は正論を怒鳴り散らして俺が黙るまでず〜っと喚いてるし、怪我したり風邪ひいたらまずその原因を攻め立てた。
生活に必要なことを教わりに行っても、「こんなのもわからねえのか!」とまず前置き。
物事の準備が遅いとブチキれていつまでもグチグチ。

「親はガキより正しいから俺の話を聞け、ガキは親の満足感のために死ぬ気でがんばれ、ガキは親の手を煩わせるな」
そういうのを満たして初めて「条件付の肯定」がされるんだよな。

否定されると安心するよ。もう無理にがんばらなくていいんだ、ってね。

256 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 05:14:41 ID:5lHZogIW
逆に自分みたいに20年近く肉体的もそういうのがあったにもかかわらず、尚且つ愛は条件付きで義務と共に成り立ってると思っているのに、未だ全てを捨てきれないのはもう異常者としかいいようがないんだろうなあ

親が金払うのは義務でしょ
それに感謝するのは子供の義務でしょ
つまり社会の仕組みなんだよ
愛なんかでもなんでもないし事務的にこなせるものに愛なんか必要ないんだよ

257 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 12:36:17 ID:1glrJC48
やっぱり愛情がわからない人って多いんだね。
私もそうだ。
だから恋愛もすごく苦手。
自分に好意を持ってくれてる人が近寄ってくるだけで
ものすごい嫌悪感。自分から好きになることはまずない。
だからいつも「あいつ最低、嫌な奴だよ」と言われてしまう。

今は犬飼ってるからだいぶ変わったけど。
人間よりも犬のほうがマシって自分はやっぱりメンヘルだよな。

258 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 14:11:54 ID:MeJCVtgf
>>239
注意書き無視して読んじゃったら
私も泣きすぎて、しゃくりあげるのが止まらなくなった
そらもとべるはず空も飛べるはず
飛びたい飛びたい私も飛びたいよ

259 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 14:21:40 ID:pWrThOr0
他人との関わりが無いのでここに書かせてください。
母は父は祖母は、私に何を望んでいるのですか。家庭を壊さぬ為に笑えば皆穏やかに過ごせますか。
昔の様に指示を出してください。出来なければ叱ってください。このままでは私には在るべき姿がわかりません。大人達が決めた私を取り上げないでください。こうなっては憎めません。愛すことは思い出せません。

260 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 14:39:21 ID:TXvs8UNJ
友達親子みてたらイライラする。あと、親子関係破綻しているのを隠して(時には嘘をついて)無理して明るく振る舞っているだけなのに、○○は幸せそうでいいよねー等言われると、殴りたくなる。私は嫌なやつだよね…

261 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 14:42:55 ID:TXvs8UNJ
親はめっちゃ外では暖かい親のふりをしている…。良いお母さんだね、いいなぁって(>_<)あんた本性知らないから…。

262 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 20:31:37 ID:PQD1zOlz
>>261
禿げ同!!!
ものすっごい偽善者っぷり。

263 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 20:57:55 ID:xGker8MF
無償の愛は残念ながらあるよ。
無いと思いたい気持ちがあるのは、それは親が「そんなものはない」
と体に教え込ませたから。
そして、「無償の愛」に拒否反応を示すのも、親が教え込んでしまった傷なんだよ。

そもそも親は「勝手に産む」という最初の暴力にうったえたのだから、
子供の当たり前に生きる権利を尊重して、安全に育てるのは当然のことなんだ。
産んだことに感謝しろ?勝手に産んだのは親なんだから、生まれてやって感謝しろ、だ。
産み育ててくれた事に感謝するならしてもいいし、
別に感謝されようと思って育てるもんでもない。
「親権」というものは「子供が親の持ち物である」という意味ではない。
子供を安全に育てないといけないという親の権限なんだよ。
それが出来ない親は、クズだ。

あなたたちの親は残念ながら「見返りを求める」事しか知らなかったんだろう。
それはもう運が相当悪いとしかいいようがない。

でもな、あなたたちが気付けば、ちゃんと愛は傍にあるから。
それを素直に受け取れない自分を責めなさんな。
そして、絶望はしないで欲しい。

264 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:12:26 ID:23a4dFHU
>>263
こういう熱血教師みたいなやつが話をややこしくするんだよ。

265 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:18:04 ID:QYn7o5x3
>>264
そんなにこの類の人間が嫌いなら、いちいち反応しないでほっとけよ。
と反応してみるw

ま、世の中のものが全て偽善とかうそ臭いとか言ってるうちは
まだまだなーんも知らないってこったぃ。
家族っつう井の中の蛙で終わりたくないならもっと大海みてみればいいんじゃね?

266 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:52:08 ID:Rnf4brkZ
このスレにいろいろ書き込む時点で絶望してないと思うのね。
ただ、普段言いたくても言えないことを吐いてるだけでさ。
ここでネガティブなこと言ってるだけなんだから、いつもいつもそうだとは思われたくないかな。

>>263はいいこというなと思うときもあるし、正直ウザいなって思うこともある。
医者でも専門家でもないのに、(そうなのかもしれないけど)なんでそんなに言い切るのって思う。

運が悪いで片付けられてもね・・・。そんなこたー、言われるまでもなく分かってるんだけど。
親切のつもりが、よけいに傷つけてることもあることは気がついてよね。

267 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 11:09:28 ID:6X0K4DQi
まぁー、生まれてくる家間違えた、と思うことは多いよね。

268 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 18:56:16 ID:C3khekeL
自分以外の家族は上手く行ってるなら
ほんとうに間違えちゃったんだな

自分以外の家族は価値観や考え方が皆似ている、彼らは上手く行ってる。
私はその価値観や考え方がどうしても受容できなかった、努力はしたんだけどねムリ。

269 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 03:12:07 ID:Bmpn705c
私は中度の鬱で一番しんどかった時に車の免許を
合宿でとりに行ったのね。時間を無駄にして暮らしてたし
何か吸収したいと思って。思考力も低下してるし
2週間で取って帰ってこれないかもと思いいつつ。
でもね向こうへ行くと勉強が驚くほどスムーズに頭に入るの。
今までの人生で初めてだったよ。鬱になっても親に虐待されても
変わらない能力があって、心を縛ってる環境さえなくなれば
今まで気づかなかった自分の力が湧き出てくるんだよ。
これを知れただけでも希望が出来たよ。
虐待は乗り越えられればかなり強い自分になれるはず。
凄く難しいし環境を変えるなんて邪魔されてなかなか上手く
いかないけど。もっと自分の能力を引き出してみたいし
あきらめたくないって思えた。

270 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 05:03:26 ID:Ja1dua/m
>>263とかの人は言葉で愛はあると言っても実際来て助けてくれるわけじゃないから。
もしそう助けてくれるなら愛が無いなんて思う人なんていなくなる。
こういう人は言葉ではこの世に愛があると言いつつ、自分しか頼りにはならないから自分で何とかしなさいと言っている。

271 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 05:12:32 ID:qDdWBFF0
仕事ないかもと不安がる彼氏を連れて海外まで逃げてきて3年。
まだ追いかけてくるよ。他人を使って。
他人から「あなたのお母さんは元気ですが、あなたがいなくて
寂しがっていて」というメールだのはがきだのが来る度に、
私はかつて中学校で見たトルエン中毒の男の子みたいに、涙と
鼻水と叫び声が止まらなくなって、一緒にいる彼になだめられている。
もう追ってこないで。近所迷惑になるから。お願い。

272 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:31:54 ID:r5oS8LoX
結局のところ、自分を救うのは自分しかいないじゃんよ。
他人が出来るのは手助け程度。
それに気付いてだんだん強くなるもんなんだけどな。
それは虐待されようがそうじゃなかろうが、
生きていけばなんとなく身に付くものなんじゃねーの?

>>270
人に「救って」もらおうと期待して、やっぱり救ってくれないんだ、
と他人に転嫁してるうちは、自分の弱さとか強さには気がつかんよ。
「救って」もらうんじゃなくて「手助け」を求めるようにしなよ。

273 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 23:00:20 ID:K9Ygfh4u
>生きていけばなんとなく身に付くものなんじゃねーの?

いい親に育てられたんだね。
「身につけさせない」のが虐待なんだよ。
子供が自分の力ではどうにも出来ない無力感と絶望。
それを眺めることで優越感と支配感を楽しむのが虐待。

274 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 01:21:29 ID:bWp+WZY/
>>273
>>272だが。
期待を裏切って悪いが、うちも毒。
親元飛び出して一人で生きて、いろんな人に出会って考え方が変わっていった。
沢山の人に出会って、人は一人では生きていけないと思ったよ。
親はいなくても生きていけるけどな。
人を信用しなかった頃に自分に手を差し伸べてくれた人達がいたけど、
それにも気がつかないぐらいどうしようもなかった時だってある。

いつまでも親の支配の上にあぐらかいてても、何も先には進まないよ。
ま、そうはいってもそんなもの急に出来るようになるわけでもないから、
長い時間かけて変わっていくしかないんだがな。
虐待された事実も受け止め、親が最低だったと穏やかに受け止められる日が来ること
願ってるよ。

275 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 01:53:09 ID:AqQDgMyh
いい親じゃないかw

276 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 02:40:23 ID:/YGof/+6
>>274はDQN親に過保護に育てられた甘えんぼが
家出して自立したことを自慢したいだけでしょ。
虐待を受けたことのない人間はその実態すら信じないもんな。

277 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:53:57 ID:b+/fsT5/
ここは憂鬱な気分を吐き出したい人が書き込むスレだろう。
何いい人ぶってお節介レス付けてんだ?>>274
それ自体がスレ違い。上から目線もうっとおしいわ。

278 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 13:32:10 ID:AgSiQXDf
>>274は虐待信じてないなんて書いてないだろうよ。
同じ種類の虐待受けたのにそんな言い方しか出来ないお前らの神経の方疑うが。
そんなだから傷の舐めあいって言われるんじゃねーの( ´_ゝ`)
優しい意見しか聞けないなら、アドバイス書き込み厳禁にでもしろよ。

なんかもう、同じ被害者なのにそういう奴らまで信用出来なくなるスレだな、ココ orz

279 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 15:23:47 ID:qpVK63fl
まぁ、切羽詰ってそうな連中に「神経を疑う」だの「傷のなめあい」だの言うヤツは「同じ被害者」ではなさそうだなw
どっちかというと精神虐待者(毒親?)系のニオイがする

俺はこういう表現は気を付けるけどな〜
心に傷を負ってる人の集うスレでは特にね

280 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 16:00:23 ID:B18ZIFDZ
「親の支配の上にあぐらかいて」いるのは>>274で、
同じ被害者のふりをして「傷の舐めあい」をしているのは>>278ってこと。
本当に虐待を受けた人間にそういう発想はない。自分語り乙って話。

隣にいる他人がカバンを直すのに腕を上げただけで、自分の身をかばってしまうのは
パブロフの犬よりもずっと深いところで「条件付け」されているんだよ。
それをなんとなく身に付くとか傷の舐めあいとか
言って笑う神経はオレにはない発想だね。

281 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 16:30:11 ID:AgSiQXDf
そっか…俺も毒なんだ…。
一生懸命親みたいにならないように努力してきたのになぁ。
つもりで終わってるなら、もう駄目かな、はは。

同じ被害者でも色々考え方の違いがあるんだよな。
>>274みたいなのがそもそも受け付けないってのも考え方の相違なんだよな。
勉強になった、ありがとう。
それから傷の舐めあいとか書いてスマン。
謝るりゃすむ事じゃないって言われるだろうが。

自分以外の被害者に接する時も気を付けるよ。

282 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 16:55:03 ID:xXJb+5Lh
虐待なら死ぬまでやって欲しかったよ。

283 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:36:57 ID:Ya+o5otY
>>257
>だから恋愛もすごく苦手。
>自分に好意を持ってくれてる人が近寄ってくるだけで
>ものすごい嫌悪感。自分から好きになることはまずない。

わかる…。私は「自分おかしいんだ…」って自己嫌悪に陥ってたけど、虐待のせいだったのね
もう無理かも。好きになっても私の場合依存できるかどうかで好きになりそうだから
で、相手に嫌われるように色々なことして嫌わせる←(これも無意識にやっちゃう)
向こうから嫌われるのが怖いから、先手打ってるのかなw 意識的にやってるわけじゃないから謎
もう終わった

284 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:41:36 ID:Ya+o5otY
ショックなのはさ、虐待って脳に影響あるって最近知ったこと
精神だけじゃなく脳まで!?w
まぁ自覚があるからそう思ったんだけど
忍耐力がないのとか異様に敏感なのとかすぐパニくるのとか物事を上手く説明できないのは脳がやられてるから?
修復できるの?まともに話せないんだよね。知ってる言葉が少なすぎる

285 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:46:37 ID:z35+D8Vp
取り返しのつかねーもんが多すぎるよな。
それでも何とかしようとして日々自己嫌悪に陥っている…もういや。

286 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:38:19 ID:xXSOmhgU
確かに小中学生の時って極端に把握力がなさずぎだった。
作文なんて大の苦手。運動神経も激悪!高校で知り合った友達がえらくしっかり
していていろいろ勉強になりかなり救われたが。しかし脳にまで
影響与えるなんて・・・。心療内科で脳波の検査して問題なかったけど、それとは
別物なのかな。両親は私が正しい感覚で物事をとらえ、感情を
持つことを許さい。生きていくのが苦痛になるような悲観的な考え方を
植えつけたがる。私が何か言うとすべて否定するから、思ったことを正しい
言葉で伝えることを反射的に避け、本心とは違う気持ちに切り替え話すようになった。



287 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 09:48:01 ID:ULMbj1n9
現在進行形で卒論でそんな状態
「自分の意見を書いて」とか言われると恐怖で頭がおかしくなりそうになる
普通の人間なら「オーケー、がんばります」で済むんだろうけど
自分の意見は無意味だから主張するだけ無駄、というのが思考の根幹にある
おまけに潔癖症気味なのか、借りた文献を普通に触れねえ
教授に借りた本を汚しちまったらどうしよう、みたいなことしか考えられない

288 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 11:31:59 ID:lA3jPgYf
あげます

289 :優しい名無しさん :2006/12/04(月) 11:38:09 ID:ar5Uuq/A
俺の場合は父親との相性がひどかった
とにかく親父は俺を怒らせる事ばかり言ってた

そして俺が爆発!暴れたよ。
今では親父は丸くなったけどね
それは俺が親父を殴るから・・でも昔は本当にひどかった。

290 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 11:42:53 ID:KDJcLdUN
俺もオヤジは大嫌いだが、もはやどうでもいい存在だな。小さい頃は恐ろしくて仕方なかったが。いまや俺より小さいし、いじめてもしょうがない

291 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 12:08:30 ID:Uvx2tJef
>>284
読書好きだった私は知ってる言葉は多いけど、自分の考えを普段表に出すのが苦手。
脳が萎縮しちゃう、って本当かなって私も思ってた。どうなんだろうね。

こうやって文章にするのは簡単なのになぁ…

292 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 16:53:16 ID:xz62eBcZ
俺と似たような経験してる香具師大杉、お前は能無し、ダメ人間とレッテルはられ続けた過去
そして今でも何かと衝突する、35才の今でも父親のことが心底嫌いでね、死んでも悲しくないと思う。

こんな俺でも家族を持って子供が出来た、よく虐待された過去を持つ人間は自分も同じ事をすると聞くが、
ぼくの場合子供が可愛くて仕方がない。

293 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 17:03:53 ID:IMrj6v/k
>>292
最後の二行で本当にすごくすごく安心した
よかったね!
そうだよね、自分がされたことは絶対にしたくないよ
最近結婚したんだけど、自分が自分の子を虐待するなんて絶対思えないのに、
わたしの過去を知る人からお前は子供つくらないほうがいいよって言われて
それが本当にすごくショックだった

294 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 17:11:22 ID:xz62eBcZ
>>293
自分は同じ事をしないという
信念が家族を大切にするというエネルギーに変わってる気がする、
2人子供がいるけど出来が悪いほうの子の方が愛おしかったりするよ、
お宅は大丈夫そうだね、とにかく安心して子供を作ってくれ。

逆に信念が無い人は気付かないうちに同じ事をしてしまうんだと思う。

295 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 17:14:15 ID:IMrj6v/k
>>294
ありがとう
本当に安心した
絶対に絶対にしないよ。・゚・(ノД`)・゚・。

296 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 17:33:11 ID:dIgHhkj4
虐待されてようやく大人になっても、今度は周囲の偏見の目(虐待の連鎖があるから子供を作るなとか)
があるんだよね。
人間いつも何かしら偏見を作り出すなあ。

297 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 18:06:41 ID:8vPlub8P
実は虐待された子供は「愛されてる」って思われてる。
愛して無ければ虐待なんてしない。
道端で雑草が生えていても腹が立って切り刻んでやりたいなんて誰も感じない。
でも欲しくて買った植木にお花が咲かなかったらどうしよう。

298 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 19:31:48 ID:UOzkyNQ5
>>297
それは所有と支配であって愛じゃないね。
>>297は自分の人格障害を疑ったほうがいいよ。

299 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 19:44:37 ID:UOzkyNQ5
愛は自分と相手が

         「同時に幸せになることを願う心」

だから。

300 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 20:18:28 ID:bcMMe29Z
もしそういう愛があったのならまだ存在もしない子供には無いはずでしょう?
存在しない者に愛なんて在るはずがない。
それは欲しいと言う欲望なのでしょう?存在しているから可愛がるのではなくて。
どうなるかも分からないのに態々存在させてから可愛がる。
いつも親は自分の事しか頭に無いから。

301 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 20:46:20 ID:z/quLIta
>>300はマジで病院に行ったほうがいいよ。
子供が生まれていなくても、
親は「子供と自分が同時に幸せになることを願う」ことは出来る。

302 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 21:40:29 ID:qdUIO+Nk
子供がどう思ってるかなんて考えて無いから繰り返してると思う。
子供が可愛いとか家族を大切にするとか親の視点で自分主体の考え。
子供の口からは語られず親の口から子供の考えが語られている。
虐待してる親程家族を愛してる。
親が子供に愛情を持つのは当たり前。可愛らしいと思いつつ出来が悪いとも言っている。
幸せを信じて疑わない事が子供の事を考えて言って無いなと思います。

人をバカにする発言をしつつ綺麗な言葉で自分をよく見せようとする人が信じられないです。
それから病院いった事あって境界性人格障害だそうです。

303 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 23:41:30 ID:Pqvt42aQ
>>291
分かるなーそれ。
なぜだか言葉にならないんだよね。
仲のいい人や波長の合う人とは普通に話せるんだけど、
そうでない人には言葉がつっかえてしまう。

いろんな考えがとっちらかって前後してしまって、
英語みたいな文法の日本語しゃべってることある……

304 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 00:47:58 ID:QpITsJDZ
私は虐待する自信があるから子供作らないようにしないとね
絶対すると思う。きょうだいでもやり合ってるし
殺気立ってる目が怖いよ。もうダメなんだよ
終わったんだよ
子供いたらまず依存するのが目に見えてるし、自分の思い通りにならなかったら当たるか冷たくなるか
最後には子供に恐怖心を抱くであろう

まぁとにかく不可能だわ。死ぬまで自力で生きてそして死ぬのがこの世のため
でも自力で生きるのとか無理そう(^_^;)

305 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 01:42:19 ID:JBgpMTDE
>>302
「所有と支配」は「愛」とは別のものだと考えるところから始めないと堂々巡りだよ。
虐待する親ほど「支配したがっている」が正解。
それとね。「病院行け」ってのはバカにしてるじゃなくて、
ちゃんと診断もらって治療方針を立ててもらえってこと。
こんな掲示板でグチャグチャ話をしていても治らない。

「病院行け」をバカにしてるって感じているのも、
人間を商品やアクセサリ感覚で
スペックで価値を図ろうとする感じ方の誤りだから。

306 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 02:37:42 ID:mMBfPbb9
世の中捨てたもんだと思うけど・・・

307 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 04:35:00 ID:yGQe8nXZ
脳に影響ってマジですか……これで親を憎むなっていうのは無理ですね。かなりムカつきます。しかもイラつくのは親がそんなことをちっぽけも思ってないこと!

308 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 09:41:39 ID:sd9jRk20
親には今後オレの人生に一切かかわらないで欲しい。
それだけでいい。

309 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 09:56:59 ID:sd9jRk20
>世の中捨てたもんだと思うけど・・・

バレなきゃいい、汚いことした者勝ちだもんな…

310 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 12:49:00 ID:6fhV2bVm
私はいい年して独身で犬飼ってる。
これがまたアホバカでスットコな可愛い犬だ。
「アホな子ほど可愛い」ってのは本当だと思ったよ。
ただ、犬と人間は言葉で会話ができないから
分かり合いたい、という気持ちを精一杯持たないと続かない。

311 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 17:57:30 ID:8yw4lUVu
そうそう、虐待される子の共通点に賢い子と言うのがあったよ。

312 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 19:29:49 ID:8yw4lUVu
馬鹿な子が虐待されるんじゃなくて、可愛くない従順じゃない子が憎まれる。

313 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 00:16:09 ID:AqQoP5dx
家族のスケープゴートになってる
でも妹Aは時々毒吐きつつも普通に接してくれる。病気でヒキニートの私に
他はいじってくるけどね。母&妹はアンチ私で昔からひどいです
何回もいちいちはめて陥れてくるし、今はいじめを煽ってくる
弟に私がクズだと吹き込む。弟もいじめに参加する
私は対抗できない。立場が弱いから
頭は思考停止。時間がたっても感覚が変
弱いといじめられるんですね。母に未だに期待を抱いてる私が笑えます
何回ひどいことされても

私を見る目が怖い

314 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 00:19:57 ID:zvFwVO0U
私は親を恨んでいる。
以前は好かれる努力をしてたけど、恨むようになってから精神が安定してきた気がする。

315 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 00:53:10 ID:uptOIuUI
>>294
無責任で安易なところと毒の匂いがする・・・
うちのに似た性格・・・


316 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 02:29:26 ID:uTxub46j
>>315
じゃああなたは間違っても子供作らないように。

私は連鎖させないようにと、虐待ってどこから?ってのを気にしすぎて神経質になり、
フラバも重なって鬱になった。
でも虐待ってね、育児に余裕が無い人がしてしまうもの。
子育ては周りの助けを借りながら、地域全体でしていくもの。

私たちの親はきっと、責任感に縛られすぎた。
投げ出すことも、誰かに頼ることもできなかったんだよ。
だからってもちろん虐待していいはずは無い。弱い愚かな人間のすることだ。

でもね、大人になるまで生きられない子供もいる。
私たちは生きている。これから幸せになる権利はある、可能性も十分ある。
その事実に目を向けようよ。

自分は愛情たっぷり子育てできる、している、と考えている親なんていない。
育児に不安はつきもの。
自信が無い人は子供生むなと言ったら、誰も生まなくなるよ。
自分は絶対にしない、という気持ちがある人は遠慮なく、幸せな家庭を作ってほしい。
私は、「あぁ、自分は子供の頃こうしてほしかったんだ」って思いながら育児してます。

317 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 02:34:41 ID:r8Q7Q4xJ
>>303
同じといっていいのかわかんないけど、
私は自分が相手にクレーム?をうまくいうことが苦手。
私は○○なのであなたが△△すると××だから困るのでやめて欲しいとか
論理だてていうことができないかも。
冷静にそういえば話し合って解決ということもあるかも知れないと思うけど
その場では一足飛びに「あんたの△△なとこ間違ってんだよ!!キーーーだいたいetc・・・」
みたいに相手を怒らせるような言葉ばかりが浮かんでしまい、
こういう言い方したらキツイ、
返って自分の方がDQN扱いされてしまうとか思って結局何もいえないことが多い。
逆にいってしまって後で後悔したり。

親は私が何かクレーム?をいうと本当に壊れた大音量の
ステレオみたいに全然その時関係ないし問題じゃないことを
いくつも持ち出して私をいつまでもいつまでもなじり続けてくる。
それが嫌でいつもそれを終わらせようと大きな声でとにかくキツイことを
いうのが常(全然終わらないけど)だったからかも知れない。

人とうまくコミュニケーション取れてない。

318 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 02:47:54 ID:pOhS4Bx4
>>316
もうそろそろあきらめようよ・・・。
自分が幸せになろうとするから誰かにそのしわ寄せが行く。
その虐待の親だってきちんと子供の事を思っていたんだよ。
虐待した人された人も犠牲者、生きていれば誰だって辛い事がいっぱい・・・。
不安でもし子供が辛い思いしてもいいからなんておかしい。

誰も子供を生まなければいけないと言う分じゃないでしょう?
自分にさっさと寿命が来て終わりたい・・・

319 :316:2006/12/06(水) 03:11:39 ID:uTxub46j
>>318
子供を不幸にしようとは思ってない。不幸だと思いたい人は勝手に思え。
可哀想かどうかは私でもあなたでもなく子供自身が決めること。

虐待ってね、連鎖させてるのは3〜5割なんだよ。どっかにソースあるはず。
残りの5〜7割の人は連鎖させてない。
新たに始める人だっている。
私はただ、子供を持ってもいない人の育児不安を、むやみにあおるようなことを書いてほしくないだけ。
虐待じゃなくても、辛い経験って誰でもするでしょう。

幸福の追求は、万人に等しく与えられた権利。
それを放棄するのはあなたの自由だけど、押しつけるのはやめてね。

320 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 03:25:24 ID:r8Q7Q4xJ
横レスすまんけど過剰反応な気が・・・。
316さんはこっちのスレだと同じ意見の人いるかも。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1158473119/

321 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 04:24:23 ID:xNexrGoF
親にトラウマがある人のスレで親になるのが素晴らしいなんていう事を言う人がどこか気分が悪い・・・
親には虐待されたけど自分は虐待しない優しい親、なんて自慢?何か不自然・・・

322 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 04:38:33 ID:cy0PVAeZ
>>321
少しだけ同感。
というより、愛情を注げる人がうらやましいから嫉妬してる自分がいる。
殴られ続けてきて、親戚にも近所にも私の事が嫌いだってはっきり言った母親。
愛情を注いでもらった記憶が全くと言っていい程ない。
やっぱり自分の子供を愛せるか不安だよ・・・。

323 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 04:58:24 ID:yVLaAyX2
>>322
痛みを忘れずに刻み付けて知ってるなら大丈夫、痛みから逃げようとすると子供を出汁にする、親と同じように
子供はかわいいぞ、そこに嘘はないよ、バランスとるのに普通に育った連中よりもけっこうしんどい目しないとならんが
俺もそうだからよくわかる、未だに父親を許す事が出来ないし


324 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 05:01:00 ID:yYsdsebe
うん。おれは恋人が一緒にいるだけでも緊張が取れなくてすぐ別れる。
一時期、同棲してたこともあったけど、
緊張して夜眠れないから追い出した。

トラウマを克服できたって人が、
他の人にも出来るはずって言うのは変だと思う。
克服できなかった人が出来ないはずって言うのも変だけど。

子供が出来ても緊張してしまうと思う。
もうあきらめてるよ。

325 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 05:15:23 ID:yVLaAyX2
>>324
俺はトラウマを放置したまま克服出来ていないが、自分によって無理矢理作り直された人造人間みたいなもんだ
ただ、心の奥ではやられた相手にやり返そうというだけでバランスしてるカタワみたいな人間だ
だから、子供に向かっての態度は常にもの凄く意識してて自覚してるだけかもしれん、正直しんどい、それでも子供はかわいい

326 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 05:18:15 ID:yYsdsebe
オレの場合、寝不足が何年も続いてテンパるのは目に見えてる。

327 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 06:28:22 ID:i/iEJnkS
なんか最近、「オレは克服した、克服できないやつは根性が足りない」みたいな
論調が多いよね。その論調自体が「毒親」と同じものだと
本人は気づいてないんだろうけれど、
「レイプされるて立ち直れないほうが悪い」
とか言うセカンドレイプと同じなんだけどな。
自殺しちゃうぐらい苦しんでる人は大勢いるんだけど。
そういう人たちの気持ちがわからないのかな。

328 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 07:04:46 ID:8S3DJV7Z
俺は親子愛は理解できる。そもそも本能だし少なくとも母親にゃやさしく育ててもらったから。ただ、両親の仲が悪かったせいか男女愛はよくわからん。好きな異性に出会ったことないし

329 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 07:09:52 ID:xZUh9+X0
昔、まだ学生で反抗期だった頃、「なんで私なんか産んだの?」って聞いたら
「堕ろそうと思ったけど大きくなりすぎて間に合わなかった」って言われた事がある。
たまに思い出して泣きたくなる…


330 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 12:15:23 ID:etJQlCrP
初めて来て最初から読んでみたら私がいっぱいいる。
私が生まれた理由は、両親の老後の介護のためと、結婚当初から仲悪かった家族の「かすがい」のため。
子はかすがいと親はよく言ってたが、かすがいにされた子供の気にもなってみろ
あんたがいるから離婚したくてもできない、あんたのためを思って我慢してるんだと言われた。
私が小さい頃から何度も離婚してとお願いしてきたのを聞いてないのか

大学入って一人暮らしして、あと数ヶ月で卒業ってときに鬱・パニックで留年。
早く働いて私が生まれたせいでかかったカネ返して完全に縁切りたかったのに。
まあ縁切ったところで記憶は一生消えないし、完全に呪縛から逃れることはできんだろうが。

331 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 16:42:30 ID:T8MMvysG
>>327
「オレは克服した、克服できないやつは根性が足りない」みたいなのなんて少ないじゃん
つか、どのみち根性論でもないし、かといって限りのある時間の中で逃げ回っても仕方ないのも事実だろ
殻に閉じこもって愚痴ってるか、変化するかの2択しかないけど、そんな事は自分の内の問題だから
外部の人間にとっては本当は関心すらないだろう、こうして文字にしないと誰にも見えないんだし



332 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 16:55:00 ID:EDwEbzNO
>とにかく安心して子供を作ってくれ。
これがそうとう引っ掛かる、後には戻れない事で他人事なのに自信満々で、判断するのは本人なのに子供を生ませたがってるように思う。
しかも交わした文章があれだけで・・・
励ましなのか、子供の事を軽く思ってるのか・・・
ここは親から虐待を受けたと言う人の場所で、子供を作りたいとかそういう人の場所ではないのにそういう子供を生む話題にしたがると言うのも・・・
ここで子供を作れなんて話されたら重圧が酷い。
だいたいここに子供がいる人がそんな何人も来てるの自体おかしい。親に虐待されたとか泣き言言いながら子育てしてるのか。

親の立場で話がしたいならACの育児だとかあったからそっちでやってもらいたい。


333 :316:2006/12/06(水) 18:15:24 ID:uTxub46j
変な流れにしてしまってごめん。
人それぞれ、違う、違って当たり前ってことを言いたかったんだ。
被虐待児は自分に全く自信が無い人が多いから。

連鎖って言葉に縛られないでほしい。
確かに、無責任に子供を持つこと、それをすすめることはよくないけど、
連鎖させずに頑張っている人だって大勢いる、だから将来を悲観しないでって伝えたかった。
でも吹っ切れないうちは親視点の書き込みはウザいだけかな、やっぱり。

前にこのスレにだいぶ助けられたから、久々に覗いてみて、
今も苦しんでる人の力になりたいなと思ったんだけど、ちょっと傲慢だったかな。
私の書き込みで勇気づけられる人なんていないのかな。
私は親に対しては吹っ切れたけど、自信が無いのは今も変わらない。
すぐに自分のせい?悪いことした?って悲観的になる。自慢しにきたつもりは無いよ。

私が今気になってるのは後遺症のこと。少し上にも書き込んでますけど、脳の萎縮の話。

334 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 18:48:00 ID:/Jxue8q3
正直に言うけど余計なお世話なんだよね。
「私が○○してあげたいけど〜かな?」って、無自覚に
愛情を押し付けられてる感じがしてね、悪気はないんだけど反発したくなる。
なにげない愚痴の書き込みで癒されたり、勇気づけられたりするけど、
最初からそういう気持ちが透けて見えると、親の自己満足を思い出すよ。

少なくても、大人になって自分の言葉で過去嫌だったことを言えるようになって、
やっと自分の中で泣いてる子供と向き合えるようになったから
言いにきてるだけ。そういう気遣いはいらない。

335 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 19:00:25 ID:3V+NQbes
そうそう。余計なお世話。歩みがのろい人間を指差して、
「走ればいいのにバカじゃね?」って助言してるようなもの。マジ不快。そのうえ、
「走ればいいって教えてやってんのに何自分の殻に閉じこもってるんだよ」とか。
逆切れ。最悪。

336 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 20:32:50 ID:+BJqAe56
ホーキングって宇宙物理学者知ってるか?
車椅子に乗ってるんだぜ。注目を浴びたくて
「オレってかわいそうな人」ってのが見え見えだよな。
オレは交通事故で車椅子に乗ってたからわかるんだ。
6ヶ月もすれば普通に歩ける。歩き方なんて
普通に生きてりゃ自然に身につくもんじゃねーの?
ホーキングも自分の殻に閉じこもってないで
歩く練習すればいいんだよ。
愚痴ってるか、変化するかの2択しかないんだぜ。
車椅子に乗るってのは俺も経験があるけどカタワだね。カタワ。
俺は人工関節が入っていて、改造人間みたいなもんだ。
ちょっと不便だけど走れるぜ。
ホーキングみたいなやつは思いっきり罵倒して怒らせれば
自分で立てるんだよ。優しい言葉をかけて甘やかすから
いつまでも車椅子から出られないんだぜ。
ホーキングも歩けるって希望を持てばいいのにな。
あきらめてるからいつまでも車椅子から出られないんだ。
「ああ、おれってかわいそうな物理学者」って酔いしれてるんだぜ。
車椅子から離れて自分の足で歩いている人は大勢いる。
だからホーキングも希望を捨てないで安心して頑張ればいいんだよ。


337 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 21:03:19 ID:iG5+2egJ
病気の状態に「酔いしれている」と勝手に決め付けられて中傷される
ホーキングカワイソス、とだけ言っとくか

338 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:51:12 ID:SFEb/RyB
・・・と言うか立たせてどうしたいの?

339 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:54:17 ID:ekpepZRg
>>319
そのどこかにあるというソースを教えてくれ。
ソースが信じられるなら楽になれる気がするから。

340 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 23:04:50 ID:zvFwVO0U
>>336
あなたにホーキングの何がわかる訳?
私も知らないけど。
知ったかって1番人を傷つけるんじゃないの?
あなたの知らない苦しみを抱えて、変わりたくて変われない自分と今も闘ってるかもしれないのに。
でも、あなたの気持ちもわかるよ。

341 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 23:09:18 ID:SFEb/RyB
メディアの”何とかの呆れた実態”とっかも誰かバカにしたい人がいてその人や集団たたいて同じ感じの雰囲気がした。

342 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 00:37:49 ID:E2p5hfBC
私はメンヘルだから子供生むのは罪だと思ってる。遺伝するかもしれない
自分も遺伝しちゃった系。その上虐待は悲惨
メンヘルだから当然性格不安定。だから虐待に走ったとも言える
まぁ親の場合病気じゃなくて人格障害系だからアレだけど

その前に自力で生きていけるようにしなければ…死ぬまで自分のことは自分で始末しなきゃね

343 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 03:57:48 ID:Wnlmn0+D
>>336
まず例えが悪すぎて話にならんぞ

344 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 04:11:45 ID:vM/BGZy/
親から離れて暮らしてたのに、突然戻ってこいと言われた
高校時代毎日ノートに自由と書きつづって、地元を離れた時はうれしかった。
また一緒の暮らしか・・・そして今度は結婚をしてくれと
どこまで人を操るんだろう。親が死んだら自由になれる

345 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 04:12:03 ID:gAhEy33k
と言うか何故?ここの人との関連は?

346 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 05:13:21 ID:QqcTZAzR
小さい頃アル中の親にボコボコにされた後
冬の大和川に捨てられた。
今考えても恐ろしい。。


347 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 12:26:01 ID:EF0AxJM9
私もメンヘル体質と難病を遺伝させられた。
だから自分は子供は生まない。
こんな苦しい思いさせても平気で「結婚・孫の顔が…」なんて
言ってくる親が信じられない。
低学歴ドキュソだから遺伝の意味もわかってないんだろう。

>>344
横レススマソだけど、実家に帰るの?
それってお見合い結婚が待ってるってことだよね?
しかも親の面倒見ろよってオマケまで付いてる。
新しい家族ができたら更に身動き取れなくなるよ。大丈夫?

348 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 16:04:04 ID:7wlUbTTd
苦しい思いをした具体的な行動がわかるうちは
意識的に繰り返さずに済むかもしれない。
けど、私の場合、もう、苦しいってこともわからなくなった。
人が同じことされても苦しいってのが理解できない。
自分がされて苦しいことなら、もうしないかもしれないけど。

349 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 17:43:06 ID:p7ZpihrX
大人としての幸せはいらない・・・でも子供として生きなおしたい。
今世ではむり。仕方ない。来世に期待。
来世があってもなかったとしても今生はもうしたい事はどうせ何も出来ない。

350 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 22:12:27 ID:E2p5hfBC
未だに親は私を自分の思い通りに動かしたいみたい
なんか変な意地があるんだよね、自分の言うこと聞くまで引かない、しつこく言い続ける
ロボットでも飼ってろよ(笑)

ストーカー犯罪者
頭狂いそうなんだよ、お前は看守か?w

351 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 08:42:17 ID:UYKsvFP+
流れ読まずにカキコします。

昨日親のことを考えていたら苦しくなって、鬱っぽくなってしまったので、
少し愚痴らせてください。すみません。

私の両親は感情型人間で気が強い人です。
子供の頃から父には何かにつけてけなされて(性的いたずらもありました)、
母には感情のままに罵られ、支配されてきました。
おかげで私は自分に自信が全く持てず、常に人の顔色を伺って生きるように
なってしまいました。

逃げるように高校を卒業してから実家を飛び出したのですが、そこで初めて
「自分」というものが全くないことに気づき、愕然としてしまいました。
自分の好きなことや、好きなもの、したいこと、なにかにつけてどういう
行動をとればいいのか分からず、とても苦労しました。

対人恐怖症、視線恐怖症、鬱などになって精神科に通うようになり、
10年かけて、ようやく少し回復してきたところです。
「幸せ」だと感じた事がなかった私ですが、やっと「幸せだ」と思えるようになり、
そうなると今度は逆に怖く、不安定になってしまいました。
この幸せはそう長く続かないだろうとか、きっと必ず大きな落とし穴が将来
待ち受けている、と思ってしまうのです。

今でも人の顔色を伺って、人の気持ちを汲み取ろうとする癖は変わらず、
どこまでも親がつきまとっているようで、苦しくて悲しくて、くやしいです。

親が憎いです。だけど反面愛している気持ちもあって、どうやって今後
親に接していいのかわかりません。

長文すみませんでした。

352 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 09:33:47 ID:IENgkxVJ
>>351
あれ、私いつのまに書き込んだんだろう…

って思うほど状況が似てます
私の場合は病院に行かせてもらえない&自力でも行けない状態ですが…

貴方の幸せが続きますように

353 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 12:54:13 ID:IMv6NpLD
>>349
私がいるorz
子供時代、生きなおしたいね。もう取り戻せない時間…
同じく来世に期待。

354 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 22:27:20 ID:IPThNeN2
子供時代になんて戻りたくない。
無知で親の後ろ盾がなければなにもできない弱者。
社会に出て初めて知ることが多くて自分の成長過程が恥かしくなった。
親がドキュソだと、本当に苦労させられるよ。まったく。

355 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 23:34:07 ID:KbBvtBAP
子供時代のことは思い出したくもない。
もうババアになった母親を同じ目に合わせてやりたくなる。
裸にしてホースで水をかけて12月の外に放り出して
道行く人の目に晒す。

と、ニタニタ笑いながら考える自分に自己嫌悪する。

356 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 16:38:20 ID:ZKoOjsbA
公共広告機構のCMうざす。
過干渉な親が喜ぶだけだはげ。

357 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 19:55:54 ID:HjtB44mt
>>355
私の親も元ドキュソだそうです。
一匹狼だったとか、みんなにイジメられても一人で学校いってたとかゆって
私がイジメられてたとき、まったく聞く耳もってくれませんでしたorz

>>355
私よりヒドイ事されてたんですね(´;ω;`)ブワッ


358 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 22:41:08 ID:MKjLB7FL
斉藤学監修のアダルトチルドレン・シンドローム
読んでみてください。直し方載ってたよ。
外出だったらスミマセン。

359 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:23:21 ID:8OI0PPvH
>>358
親切心でレスしたんだろうけど、2ちゃんではこの場合
「宣 伝 乙 !」になるので止めときましょうね。

360 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:36:00 ID:CN+SJF/p
>>333
脳の萎縮の話・・・うちも聞いた。
クラシック以外の音楽を聞いてると脳の萎縮してしまうとか・・・
うちは音楽がかなり話題の頃クラスで誰でも音楽の話題しか出さないのに何も分からないからずっと一人だった・・・
うちはNHKとクラシックとか遊び方を強制させられた。

361 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 01:10:30 ID:FLpe8/kx
親に対して気をつかうように教育された。
他人の顔色うかがってばかりだ…

362 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 01:12:41 ID:a/ARHknd
>>361
そして、えてして親は子供に気を遣わないんだよね

363 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 01:15:31 ID:CN+SJF/p
5歳位になると言葉遊びでいいわけ出来るようになるから。
親と口げんかになる。
子供は手加減なんて知らないし自分が一番可愛いと思ってるから大抵口論では子供が勝つ。
そうしたら大抵親が先に手が出て二度と反論出来ないように包丁でも何でも突きつけて言う事を聞かせる。
親に手を上げる事が行けないような事言ってるけど、親のがいつも手を上げるよね?
その後ベットで寝る前に優しくしてくれる。

そうしたらもうなぜか嬉しくてしょうがない・・・
これが何度か繰り返されて、親にいつも譲るようになる・・・?
うちはね・・・

364 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 08:43:27 ID:TnwxcL9C
>>363
包丁って…ひどいな…。
パブロフの犬的条件付けだから、中々抜け出せないよな、苦しいね(´・ω・`)/ヨシヨシ

子供を産んだだけで、人間を育てられない未熟な人が親になれる。
いい加減、子供を育てるのは生みの親が一番いいという神話を信じるのは止めて欲しい。
親が免許制になればいいのに…ま、これは極端すぎるだろうけど。

365 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 12:35:03 ID:ukIwUOai
子供は親を選べないからね。
なのにウチの母親は、TVで江原なんとかが言ってたとかで
「向こうの世界では子供は親を選んで生まれて来るのよ」とか言う。
だったら、虐待された子供もそうだって言うのか!?
親の綺麗事に嫌気がさして、暫く口聞いてない。

366 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 15:59:02 ID:lscxq44r
昔、ヤクザのお父さんから月に一度は病院送りになるまで殴られていた男の人がいて、その人の話を大学教授令嬢の箱入りブスにしたら、思い切り笑いやがってね。
私も身勝手な母に育てられたから、その彼の辛さがよくわかった。

彼を笑った令嬢ブス? 法律事務所にパパのこねで就職、ドキュンな依頼者に差別用語を発したかなんかで因縁つけられて、顎の骨折られるまでボコられ、30越えた今も引きこもってます。

なんか板違いかもしれないけど、虐待ってとても辛いことだよね。それを自分が幸せだからって嘲笑う奴も、いるってこと、知っていてほしい。いや、もうみんな知ってるよね。


367 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 16:41:41 ID:2BaIdfiY
>351
私の親と激似です。
私は父親と中2位から20代後半まで殆ど会話しなかったので、
けなされた事はないけど、陰でコソコソ電話盗み聞きしたり、
学校帰りに男子生徒と帰っただけで、その子の家に怒鳴り込んだり、
学校にまで相談しに行ってた。
母親はヒステリーで暴言は日課、親同士も罵り合ってた。
高校卒業後、私も家から飛び出し、27歳の時、自分で昼夜働いて
溜めてきたお金で短大へ行った。卒業した時、母親に報告したら、
「3流学校か」と笑われた。
旦那と入籍の報告した時も「おめでとう」ではなく「安心した」
とだけ言われた。
思い出すと吐き気がする程たくさん出てくる。
今、親とは2,3年に1度会う程度。今は私も間違ってると思った
事言ってる。たまにしか会わないのに大喧嘩になる事もあるけどw
親を愛してると言える貴方は偉いと思う。幸せずっと続くといいね。

368 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 20:48:43 ID:wlzIXvMb
ネグレクト。
存在無視。

居てもいなくても同じ。
今は、38才。」
精神病院にも入れない、働けない、結婚できない。
誰とも話せない、金が尽きるまで一人暮らし。

369 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 20:59:14 ID:HHrcl4V0
>>367
精神科医に「もう5年以上親と会ってない」って言ったら
ものすごくびっくりされた。
あーこの先生は順風満帆の人生で幸せに暮してるんだなと
(実際一流大学出、妻子も立派)思ったら少し悲しくなった。
時々会話が噛み合わない事もあるし。
底辺メンヘラの悩みはエリート医師にはわからないよな…

370 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 00:19:00 ID:+gwa5xMh
いい大学出て「先生」と持て囃されて育ったんならまともな人間になるわけがない
どこかで聞いた「大病を患ったことが無い人間と友達になるな」って言葉の重さが実感できる

371 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 00:26:28 ID:TsqKpzki
いつも苦労の話しかしない親って・・・多いと思う


372 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 00:27:07 ID:TsqKpzki
自分のですね・・・

373 :367:2006/12/13(水) 00:56:17 ID:A5tiwlN0
>>369
私もお正月やお盆近くになると毎年同僚とかから、実家帰らないの?って
聞かれ、その度に適当にごまかした。私の場合は相手が引くだろうとか
思って本当の事言わなかったんだけど・・・。
でも親と距離置いて良かったと思ってる。親というより、一人の人と
見るようになったし。離れてお互いに気付いた事もあったと思うし、
関係は確実に良くなった。
ちなみに親元にいる弟は30過ぎて定職就いた事ないニート。2回位
親元離れたけど3ヶ月と持たずに実家へ戻ってたw親子仲、最悪だけど、
母親はこづかい、ちびちび渡してる共依存w

374 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 01:03:34 ID:+OPD2FEo
>>370
「大病を患ったことが無い人間と友達になるな」いい言葉だね。

375 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 01:59:30 ID:7uTA/gM2
人を傷つけた方はその事を覚えていないそうです。
でもプライドは高いのです。なぜならば自分をよく見せる為には相手をばかにして傷つけなければならないのです。

わがままな大人とそれをひきたてる為の子供。
でも子供もわがままでプライドが高かったら大人は面白く無いでしょう。
可愛くない子供は自分のプライドを守る為に立場を勝ち取らなければなりません。


376 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 02:34:45 ID:rYKF5puH
>>373
私の昔の同僚は「もう、うちの母親最低で!不倫して出てった癖に
今さら金よこせって妹の職場にまできて!最悪よ!絶対会わない!」
ってかるーく言っていたよ。特にみんな引かなかった。
開き直っちゃえば「そんなドラマみたいなこともあるのねー」くらいにしか
思われないみたい。
その職場の人達が大人で、みんな他人の事情に口出ししないタイプ
だったのかも知れないけどね。

それから私も「親と仲悪いんだー」って軽く言っているよ。

377 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 12:26:17 ID:NH/XyDuf
>>370>>374
徒然草にもそんな文があったな。
吉田兼好って、物事の本質が見えてるんだな、と思った。
スレチスマソ

378 ::2006/12/13(水) 22:14:57 ID:rAWjAAva
流れ切って悪いんだけど虐待を受けてた人に聞きたいことがあるんですがよろしいでしょうか?

379 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 22:54:02 ID:S1+1e/h2
>>378
理由は?

380 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 22:59:55 ID:rAWjAAva
マジレススレにも書いちゃったんですが
親から虐待を受けた人は自分の子供に同じことをすると聞いたんですが本当でしょうか?
この間彼女に「子供欲しい?」と聞かれて「欲しい」と答えたら泣きながら「ごめんね。それは無理なの」と言われました。
話しを聞いてみるとどうやら虐待を受けていた過去があり自分も子供に同じことをするかもしれないと思っているらしいのですがどうなんでしょうか?

381 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 23:35:40 ID:S1+1e/h2
>>380
マルチ(・A・)イクナイ!!

向こうの回答にもあったが、絶対とは言えないが連鎖は有り得る
但し子供が出来ても>>380が非虐待児なら
24時間育児に参加出来るなら、連鎖も防げるかもしれない

そういう私も子供は怖くて育てたくない

382 :380:2006/12/13(水) 23:52:34 ID:rAWjAAva
仕事もあるので24時間は無理です○| ̄|_
やっぱりこういうのは私が諦めるしかないんでしょうか?彼女の両親はすでに他界しているので何があったのか確かめる術もありませんし

383 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 23:53:54 ID:+OPD2FEo
>>380
ていうかここで誰かがしないといったらどうするの?
それをいって彼女を説得するの?
子供ちゃんと育てる自信がない人に強制して子供生ませて
育てさせたらするようになっちゃうかもな。

384 :380:2006/12/14(木) 00:09:08 ID:FitrWJf8
>>383
レスありがとうございます。
んと私はまだそこまで考えが行き着いていません。というより彼女が虐待をうけていた事をこの時まで知りませんでした。正直な所それを知らなかったことの方がショックでした。
ただ彼女にも親子の愛についてわかって欲しいとは思っています。これはやはり甘い考えなんでしょうか?

385 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 00:19:41 ID:7Oz3a59U
>「ただ彼女にも親子の愛についてわかって欲しいとは思っています」
甘いというより酷い仕打ちじゃないかな。
普通の幸せ?な家で育ってない人間にそういうのを押し付けるのは
なんていったらいいか、火傷で顔に酷い大きな傷跡が残っている女性に
美しいモデルさんとかの写真を見せてほら、こんなに美しいって
いうようなものじゃまいか?

386 :380:2006/12/14(木) 00:42:17 ID:FitrWJf8
そうですか。自分の考えは浅はかでした。
こういう言い方がいいかはわかりませんが私は恵まれていた様です。
今まで私の周りにそういったことがなかったのでテレビの中の出来事でした。
これからしっかり話し合ってきます。説得するわけではなく話しを聞いてみます。
みなさんどうもありがとうございました。
なんかあったらまたきます相談にのってくださいm(_ _)m

387 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 04:18:55 ID:95ibE6nV
>>380
もう見てないかもだが、私は被虐待児ですが子供がいます。
と言っても、産むまではそこまで酷いことをされたと思ってなくて
産後「こんな小さい子供にあの親は…」とやっと気がついて
一時期は精神的にかなり辛かった。それで親と絶縁しました。
子は1歳になったとこですがもちろん虐待などしていませんし、
これからもしないという信念を持っています。
夫は1歳年下ですが頼もしい人で、この人とならちゃんと子を
育てていけるという確信があるので今は正しい選択をしたと思ってます。

今現在虐待された自覚があって、しかも加害者である親は他界。
これは相当辛いと思います。この世に生み出すという暴力、
虐待という暴力、そして死別という暴力を受けたわけだから。
私には「絶縁か和解か」という選択肢が与えられたけど
それすらない、辛かった事をもう絶対に訴えられないんだからね。
「親子の愛」は確かに存在すると今の私は思うが、親になってそれを
味わったからといって子供の頃に愛されなかったという事実は無くならない。
悲しかった、辛かったという気持ちは絶対に消えない。死ぬまで。
だからあなたの言っている事は的外れであると言わざるを得ない。

>>380が彼女の気持ちを全部受け止めて支えてあげて、
もしも子供がいなくても2人で生きていくという覚悟がないと
子供どころか結婚すらできないと思うよ。
説得でなく話を聞くというのはいいと思う。とことん彼女と向き合ってください。

388 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 04:30:50 ID:3LAWgdIi
>>380
別の女性と結婚すればいいんじゃないの?
現実問題、子供が欲しくない人と欲しい人が結婚しても
うまくいかないよ。つらいだけ。
一生にかかわることだから、そこの食い違いは大きいと思うよ。

389 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 14:11:54 ID:ObHh/O3j
結婚して必ず子供が出来るとも限らないしね。
不妊だったらどうするんだろう?
嫌がる奥さんに更に不妊治療も要求するわけ?
ものすごくお金かかるし、身体的にも辛いんだよ>不妊治療

390 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 14:18:28 ID:N2JhsNWt
>>369
その医者何故精神科医になったんだろうね。
外科医になったら良かったのに。

私はまだ独身で子どもはいないけど、虐待はしない自信がある。
母親のように、虐待をする人間になるくらいなら死んだ方がいい。

391 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 17:54:43 ID:0iUvWDFe
自分はずっと虐待されてきた
言葉や無視 お前なんか要らない 暗い子だ

自分に子供ができてから、絶対やらないと決めたのに
似たようなことをしてる自分がいる最悪だ

どうしても子供に理由のない怒りが向きそうになったら
タバコを自分に押し付けてる
旦那にばれると、きっとあきれられるから
見えないとこ、太ももの内側とか
子供を傷つけるよりいい、自分なんかまともな親じゃないから

すれ違いだったらごめんなさい

392 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 19:22:13 ID:7Oz3a59U
>>391
がんばれ。
苦しくなったら子供の頃の自分を思い出して
よしよしって心の中で抱きしめるとか、
あと日常的に本当の自分は今どうしたいのか?と
自分に問いかけてあげたりもいいかも。

393 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 19:56:29 ID:0iUvWDFe
>>392
ありがとうございます
本当の自分が未だにわからないので
たくさん自分に訊いてみたいと思います

今本当に子供の頃の自分を抱きしめる事ができたら
どんなに幸せなんだろうと思うので
心の中でも抱きしめてあげたいと思います
そして、今目の前にいる自分の子供にも

なんとかがんばります

394 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 20:58:31 ID:/PAhjodS
ところで何で何時も子供を生む生まないとかそんな話になってるの?
何かと言うとその話題にしようとする・・・。
落ち着いてゆっくり過去を整理したいのに、何か虐待されたけど、それはそうと今は我慢して生め、とかそんな感じがしてる。
ここは子供を作る作らないの話をする場所では無いと思うのだけど・・・

あと、自分は虐待しないっていうのも不愉快なんだけど・・・
責任逃避のような、何か絶対自分の非を認めない様な親と一緒にいる感じでプレッシャーがある・・・。
自分は精一杯頑張ってるなんて言葉は気持ちが悪い・・・。

395 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 22:13:49 ID:82CR/he+
>>394
>>387ですが、私のレスが不愉快と感じたのなら申し訳ないです。
子供を作るうんぬんの話は>>380さんに対してのもので
私自身は「辛くても産め」なんて思っていません。
私はもう産んでしまったので「虐待するかも」とは書けないけど
頑張ってるアピールに見えても仕方ないですね。

ここは親になった人間のいていいところじゃないみたいなので
もう見ないようにします。
嫌な気分になった方すみませんでした。

396 :380:2006/12/14(木) 22:43:02 ID:FitrWJf8
>>380です。
今日彼女と話してきました。
私が彼女のマンションについて中に入ったとき彼女は軽いパニック状態でした。しばらく落ち着くまで抱きしめて話しを聞くと
彼女に私の願いを叶えてあげられなくてごめんなさい、婚約する前に伝えておくべきだったけど子供を産みたくないと伝えたときに別れる事になるかもしれないのが怖かった、今も別れ話をされるのかと思ってパニックになってしまったと言われました。
私はひたすら今までの無神経さを謝ることしかできませんでした。
そのあとしばらく彼女の話しを聞いて、子供を産み育てる事がツラいなら無理しなくていい、家庭を持つ事にも抵抗があるならそれもいい。私は一緒にいられるだけでいいし別れたくないとは伝え帰ってきました。

彼女の嫌な記憶をほじくり返しいつも凛とした感じのする彼女をパニック状態にまでしてしまった事に罪悪感で一杯です。
ただ、彼女がどういった決断をするかわかりませんが私は責任をとれたらいいと思います。

397 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 23:45:32 ID:0gKmhboO
>>396
やさしいひとだね。なんだか涙が出てきたよ。
私は>380の彼女みたく、はっきり打ち明けられていないから、
彼女の強さが少し羨ましいな。
親子の愛について、まだ分からなくても、
いつか彼女が知るときが来ればいいね。

そういえば初めて彼氏の親御さんにお夕飯をいただいたとき、
あまりの家庭の温かさにビックリしたな。
ビックリというより、ほとんど惨めな気持ちになった。
普通はこんな風なんだ……って。
私が「親子の愛情」っていうのに自覚的になったのはそれからかも。

398 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 00:53:18 ID:79sLpySB
>>391
そんなに自分ひとりだけで我慢しなさんな。
あなたが苦しんでいるのを見て、あなたの子供も苦しむよ。
苦しむあなたがおかしいと言っているんじゃないんだよ。
あなたが苦しむのは当たり前なんだから。
それからね、あなたは「まともな親じゃない」事ないからね。

旦那にばれるのが怖いなら、外に助けを求める気にはならないかい?
自分の中の怒りを子供にぶつけないあなたは偉い。
でもね、その代償に自分を傷つける姿は、とても辛いんだ。
被虐待児の自助グループもあるから、怒りをどうしようもない時は
行ってみるのも手だよ。

子供はね、憎い時の方が多いものなんだよ。
子供に何もかも吸い尽くされてしまうような感覚、自分のアイデンティティーが
消失してしまうような恐怖、そんな気持ちを持つことがタブー視されているけど、
どの母親だって持っているものなんだよ。

だからね、自分が「まともな親じゃない」なんて思わないの。
あなたは親とは違うんだから、ね?

399 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 00:59:30 ID:79sLpySB
>>395
私はあなたの意見と気持ち、好きだよ。
世の中には沢山の考え方の人がいるし、
受け入れない人もいるし受け入れる人もいる。
自分が苦しんでいる中で他の人になんて気を使えない人だっている。
それは自分の事で精一杯なんだから、それで当たり前なんだとも思う。

ここのスレにはあなたのような意見を書いて欲しい人もいるから。
あなたが「悪い」という事はないよ。お幸せにね。

400 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 01:40:19 ID:s+hqTWrh
私は最近のスレの流れが苦しい・・・。
「親」の立場で子育てを語ってるのを見ると、過呼吸とフラバ
起こしてしまうんだ。居心地良いスレだっただけに残念で。
ごめん勝手なこと言ってて。

401 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 01:58:52 ID:u6adm0nc
子供がいたとしたら、自分も煩わしく思ったり
邪魔に思うこともあるかも知れない。
でも、実際に虐待をし続ける人間は何か違うと思う。
いじめをする側の人間が、「だって○○がキモイから」と
いじめられる側の人間のせいにする風潮もあったけど、
うざいとおもったり嫌な気持ちを持ったからって実際にいじめを
する人間は人じゃない。
だから私の親も人じゃないよ。
子供を生んだ理由が相手をつなぎとめるためだったり操縦するためだった親って
子供がその役に立たなかったり自分の悪行を暴く存在だと、虐待するね。
私の母親はギャンブル依存症の父を操縦するために私を生んだ(といった。
で、私は父を操縦するのに役に立たなくなり(当然)、
母のおかしいところに気づきあとは略。
家がおかしいから早く自立して家を出たかったけど、
進路も両親の強迫観念を満たすために利用されて
高校から自分の行きたい道に進めなくなる学校に入れさせられてうつになった。
今は何をしたらいいかわからない。
進路は親に邪魔をされてなくて自立できてる人、本当にうらやましい。
甘えっていわれると思うけど。

402 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 03:12:15 ID:FhyLkpP2
私も親の立場で話されるのが嫌い。
何か急にそういう話になったね。

403 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 03:25:50 ID:FhyLkpP2
絶対親に何かなりたくない・・・。

404 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 04:11:59 ID:DAoqK2ze
父は俺に暴力を振るうし、母はそれを止めない家庭だった。
母は本当は父と結婚したくなかったと俺に言う有様。
テストで良い点取っても親は「なんでもっと良い点取れないんだ」
と言ってくる。家族の会話なんてないし、姉と兄はニートになって
しまった。で、俺にはいい大学いけとかぬかしやがる。
ホント家族は形だけの家族だから、早く家を出たかった。

大学進学と同時に一人暮らし。一人暮らしをしたら、急に寂しさを感じた。
自ら望んだ生活なのに。
「彼女つくればいいじゃん」みたいなことを言われるけど、
彼女が欲しいとかは思わない。深い人間関係に面倒臭さを感じる。
逆に周りの連中がなんでそんなに女を欲しがるのか分からなかった。

きっと、愛という感情そのものが俺には失われているんだろう。
人を好きになるって感情が分からない。一応形式的な彼女がいた時期が
あったけど、「付き合う」という感覚がよく分からないまま終焉を向かえた。

どうやったら愛という感情はうまれるんだろう?

405 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 05:01:37 ID:pEIspU+z
よく親が大声で怒鳴ってくると絶対親が信じられて子供が親に迷惑掛けて親が可哀想ってなる。
誰でもみんな親の味方で鼓膜が破れようと、爪がはがれようと悪いのは怒られるような事した人が悪いって家族中が言う。
幼い時はよく反論してた事に気が付く。親は大変なんだからそういう事当たり前だって。
もしそんなに苦労が嫌なら子供なんて生まなければいいとも思う・・・。
でも逆の事してしまうと何度も謝らせられる。全く同じ条件でした事が逆になっただけでも・・・。
あと水をこぼした時も大人は「気にしない」とか「可哀想」とか励まされるのに子供の時は長々と愚痴だか嫌味だか言われ続けた・・・。
だから親の立場で苦労してるって信用出来ない。
虐待しそうになるの我慢だとか、しない自信とか、上から見たようなものの見方。
子供とは対等の立場じゃないと言ってるような物なのに・・・
別の立場に立ったら親は大変としか言えないでしょう?

いじめをしてる人は自分がいじめてるとは気が付かない事が多いのだそうです。

406 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 05:37:10 ID:EMmasmqw
うちの母はいつも「ママと〇〇〇(妹)は可愛いけどアンタはブス」と言われて育ちました。現在26ですがけっこう告白されたりスカウトされたりします。
現在彼氏もいますが、親に言われ続けたあの言葉のせいで自分に自信がもてず相手を束縛して、そんな自分がイヤになってリスカしたり…。通院はしていますが薬でどうにもなりません。
カウンセリングとかの方がよいのでしょうか?

407 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 05:41:35 ID:kF8d9XM9
水こぼしたときはあったなあ
ガキのころはメシ食ってる最中に水こぼしたり、おかずを落としたりしたらキレられまくってた
憎しみをむき出しにした表情でな
でもさ、なぜか母や兄弟がやった場合は何にも言わないわけよ
親父自身がやったときも「おっと」で済ませるわけ
>>540みたいに家族間の扱いに差を付けられてたんだろうな

こういう糞親にとっては、気に入らないガキはストレス解消の道具かなんかなんだろうね

408 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 09:14:01 ID:3YsuqOI0
>>406
あなた可愛いんだろうね。
リスカするのを止めはしないけど、痕を残したくないなら湿潤療法すると綺麗に治るからおすすめだよ。
医者にはあなたの不安定さの要因のひとつに親の事があるなら、そういう事は言った方がいいんじゃないかな?
薬だけでは対処療法になるだけだし。

たとえあなたが可愛くなくても、あなたはあなたというだけで存在価値があるのだから、そこにこだわらなくなれるといいっすな。

ってこういう事も書き込まない方がいいんかな?
上からもの見てるように感じる?

409 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 09:26:46 ID:g3BZGP6g
虐待のこと検索してこのスレにたどりつきました。
1からここまで全部読みました。
同じような経験をした人がたくさんいて涙が止まらないです。
9の漫画のお母さんが私のお母さんにそっくりで、まるっきりあんな感じです。
カスだクズだ、死ねばいいと散々言われつづけて何度も死のうと思いました。
姉と妹には天使みたいに優しくするのに、私にとっては悪魔でした。
私もお母さんに似ていたら少しは優しくしてもらえたのかな。
お母さんの嫌いなお父さんに似ててごめんなさい。

410 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 09:43:51 ID:H77/vcXi
私は双子でもう一人の男の子は、生後1時間でなくなりました。実家は寺で、後継ぎが欲しかったみたいで18年間、『なんであなたが助かってあの子は死ななきゃいけなかったのかしら…あなたなんかいらないのに。』みたいなことを言われ続けてきました。
今父が末期癌で、帰省しない(物理的に無理で精神的にもできない)私は、家族と親戚に『嫌な娘。冷たい。あんたが癌になればいい。』など毎日メールや電話で責められて、激欝です。もう生きていたくない↓↓


411 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 10:01:24 ID:ZWrLDreN
私もお父さんが死んでもお葬式行けないんだろうな…それであっち側の親戚から罵られるんだろな…。親や大人のエゴで子供の心を殺さないで欲しい…。いらない子だったなら作らなかったらよかったのに…。

412 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 12:05:29 ID:w2+Fo9s4
>>396
結婚まで辿り着けるかはこれからだけど、
あなたの両親も説得できるくらい強くなってね。
結婚は自分達だけの問題じゃないよ。
親同士、親戚、いろんなしがらみの中に自ら入って
いくようなものだから。
妊娠を拒否する彼女にチクリチクリと嫌味を言うのは
夫の両親・兄弟・親戚だってのを覚えておいてね。

>>406
それは「女の嫉妬」だねw
母親と妹ってそっくりなんじゃない?
自分と同じじゃない娘がキレイになっていくのが嫌な
母親もいるんだって。たぶん406さんは美人なんだろう。
だから存在自体を徹底的に否定する。
そして凹ませて優越感に浸る。
そんな母親、捨てちゃいなよ。すっきりするよ。

413 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 12:39:47 ID:Rc6c1wxq
>>410
電話番号・メアド変えちゃえ!
で、絶縁する前に、
「私だってお前のような糞親なんかから生まれて来たくなかった!
お前みたいなカスこそとっとと死ねばいいんだよ!」
ぐらいのこと言ってやれ。

414 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 13:28:34 ID:3YsuqOI0
最近の若い子は知らんのかね?
女の子は父親に似た方が幸せになるっつう言い伝えを。

415 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 13:37:34 ID:oui1Ivg4
しないですむならしないに越した事ないけど
たとえば仕事上などでミスしたりしたとき
自分を全否定してゼツボー的になって落ちこんで、
それ以外の気の持ちようが分からない。

ちょっとしたことでも、いつも存在全否定のような言われ方で
頭ごなしにくず扱いされてて、そのガミガミから逃れて心を閉じて
楽になることしか考えてこなかった。

なにかしら失敗した人間は、たとえそれが水をこぼしたとかのことでも、
自由に呼吸するの禁止とかのレベルで
自分を大事にする権利をすべて失うんだと受け止めていた。


健全な人は、どうやって失敗から建設的に学んで
そこで反省と向上心のバランスをどうやって次につないでいくんだろうと
30過ぎていまさらだけど、わからない。

反省と自己否定の境目がわかんないんだ

416 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 17:07:12 ID:+AlLIUPs
関係ないけどシンデレラとか三匹の仔豚とか大抵一番したが弱くて「助けたい」と言う気分にさせる。
だからその中で長女は悪者でしかないから次女を引き立てる正義の為何かしないといけない。

>>406
ところでたぶん>>406さまはとても親から可愛がられてる、いつも手元において起きたい存在。
可愛くないって言えば、自分しか愛して上げられる人はいないってことだから言葉の上では袂に残るから親も少し安心。
たぶん愛情があるからちょっとでも自分の望んでない事をしたら裏切られたと思うと思うよ。

気の遠くなるようなしつこさは邪魔をしてやりたい程度の感情からは生まれない、自分の守りたい物があってそれを守ろうとする意思の現れ。
その守りたい物が何かは別問題だけど・・・・・

417 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 18:18:11 ID:S0v+jmxS
>>398さん
ありがとうございます。
いろんな人に助けを借りたいと思います。
今通院中なので、がっつり効きそうな薬をもらって行きます。

スレの流れがおかしくなってしまってすいません。

でも、子供と自分は対等だと思ってます。
だから私のようになって欲しくないのです。


418 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 19:41:28 ID:mLJ/4JiU
ここで親の立場で頑張ってるって言われるのがなぜか気分悪い・・・
何故だろうね・・・

419 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:01:49 ID:9pHmw9TV
>>418
「あんな自分の親でも頑張ってたのか」と思うと
腹立たしいからでは。

ここに現れる親=自分の親 と連想変換が働いてしまってるんじゃない?

420 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:16:10 ID:u6adm0nc
【正直】!実母が苦手!×十六人目【告白】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1158473119/
↑以後自分の子育ての話はこちらでお願いします!
育児板ですが。

421 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:45:26 ID:NyhSM1Yo
>>414
何と言うか父親に似たくないのだけど・・・

422 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:13:09 ID:H77/vcXi
>>413
ありがとう。
分かってくれるという人がいて、なんだか救われた。

423 :380:2006/12/15(金) 23:53:34 ID:p1rF+s5n
>>380です
今彼女送ってきました。
今日仕事が終わって家に帰ったら彼女が夕飯を作っていてくれました。
いきなりなんで驚いてたら
いつもは聞かないのにお風呂沸かしてあるけどご飯とお風呂どっちにする?と聞かれ
よくわからないけど流れに乗ろうと思い風呂に入りました。
出て来て料理を運ぼうとしたら座ってていいと言われぼーっとしてたらハンバーグが出てきました。
彼女にハンバーグ好きだったよねって言われて私の好きなものを覚えててくれたんだと思うと
嬉しくてにやけながら食べてて何の話しようかなと思ってたら彼女が泣き出しました。
彼女に話しを聞くと
親と暮らしてる時の記憶が怒られるか叩かれた事しかない。
こんな時何をしたらいいかわからないしドラマとかで言ってるようなことしか言えない。
家庭に関して何が普通なのかわからない
何か言おうと思っても場違いな事を言っていないか、嫌われないか考えていると怖くて話せない
って言われました。
彼女と食事をしたことは当然ありますがその時は大抵デート先でこれから何しようか?みたいな会話で終始していたので問題なかったそうです。

424 :380:2006/12/15(金) 23:54:22 ID:p1rF+s5n
彼女は昨日私が言った事を真剣に考えてくれていて、
家庭を持つ事に抵抗はない。不安はあるけどそれは多分普通の女性が結婚に持つものと同じだと思うし、
わからない事あるけどそれは乗り越えられると思うから大丈夫。
子供に関しては自分と同じにしてはいけないっていう義務感と恐怖感が混じってよくわからないけど耐え切れる自信はないから無理だと思う。
別れるのは辛いし別れたくないけど子供がいない事であなたが辛い思いをしたり、子供が欲しいなら私と別れて他の人と幸せになって欲しい。

私は泣きっぱなしでしたが彼女に改めて結婚を申し込んで絶対幸せにする事を約束しました。

私は次男ですし兄は結婚して子供もいるので親や親戚は問題ないと思います。それに何かあった時縁を切る決心もつきました。色々頑張ります。

みなさんお世話になりました。毎日来てすいません。いつも書きっぱなしですが全部レス読んで吸収しようと思います。返事書けなくてレスくれた人ホントに申し訳ないです。
あと変な空気にして古参の方々に不快感を与えてしまい申し訳ありませんでした。
ただ彼女の事を考えるとあまり近い人には相談できなかったんです。

425 :380:2006/12/15(金) 23:55:33 ID:p1rF+s5n
私に独りで考えることができる頭と強さがあれば良かったんですがご覧の様に馬鹿ですし情けない事に彼女の方が強かったです。
うまく言えませんし頑張ってって言っていいのかも判りませんがみなさん幸せになれる事を願ってます。ありがとうございました。

426 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 00:11:33 ID:9ncgT/Pb
よく「人生返してよ」って言われます。
「生まなければもっと人生楽しめたのに」「生まれた時に首を捻って殺しておけばよかった」
いつも言われました。
「子供のせいで余計な出費が出た」とか迷惑かからないように殺して欲しかった。

427 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 00:53:57 ID:dQUCjB4D
>>425
お疲れさまでした。よかったですね。
彼女さんと末永くお幸せに。

428 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 01:11:01 ID:M9y/pRWs
ボダ気味な母親に、小さい頃から「あんたはバカだから」「あんたには無理」などという言葉を言われて育った私。
当時は長女である私に対するしつけだと思ったけど、今思えば虐待じみた事も多々あった。
だから、ずっとずっと母親に対しては「怖い」と言う認識しかない。
二十歳を過ぎた頃には遂に「あんたを生んだ時、生まなきゃ良かったと思った。」と言われてすごく辛くて死にたくなったけど、今までの事に納得が行き、むしろ逆に吹っ切れた。
それからは「可哀想な人。そんんなんだから親父に浮気されるんだ。私はこの女の様には生きるまい。」と思える様になった。

429 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 23:30:06 ID:AlDYBeez
今日、喘息の吸入器(プラスチック)を煮沸沸騰してたらそれ自体を忘れてしまって、鍋の中で溶けてしまったんです。
煙を感じ取る警報機みたいなのが「ピー」と鳴るまで気づかなかった。
何が怖いって、自分の頭のボケぶりが怖いんです。すぐ忘れる・記憶が飛ぶ、みたいな…
鍋が焦げたのは何回もあるけど改善しないんです。反省しても。
活字を拾うのも苦痛だし。なんか動物みたいです。
親に心を潰されたのに、私を責めるんですね。今日のこともあって、やはり自分に罰が当たったんだなと思ってしまいました。
いつも何かしでかしてしまうと、自分の日頃の行いが悪いから罰が当たったと思ってしまうんですよね。本当のことなのかもしれないけど、何かある度にこう思うのも変ですよね

430 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 13:37:56 ID:vEsLZG3E
>>429
それ、発達障害ってやつじゃない?
ADHDとかそれ系の。
前の職場に似たような人がいて、トラブルメーカーで
みんなイライラしてたよ。
でも本人は真面目で悪気は一切なし。
書類の説明もできないし、しょっちゅう物なくすし、変な人だった。
もしかして…と疑うようになったのはメンヘル板に出入りするようになってから。

429さんの両親に知識がなければ、自分のようにイラついて
辛くあたることもあったかもしれない。
そっち系の診断も受けてみたらどう?
今のままじゃ生活も危ないよ。

431 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 21:49:16 ID:97xbLQI3
私の彼氏は小さい頃母親に虐待されていたそうです。
そのせいか躁鬱状態になりやすいみたいなのですが、
今は鬱状態みたいで小さいことですぐにイラっときたり
冷たい事を言ったりしてきます。
楽しそうにしてるなと思っていると
急にイライラされたり冷たくされたり、
私はどうすればいいかわからなくなります。
彼氏が鬱状態の時、どのように接したら良いのでしょうか?
スレ違いだったらすみません。
本当にどうしたらいいか分からなくて・・。
このままイライラされ続けるなら
私が彼の前からいなくなった方がいいのでは・・
とまで考えるようになってしまいました。



432 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 01:35:26 ID:NdJVLuV4
>>425
彼女はいい人を見つけたね。
男を見る目があるんだから、親の二の舞にはならないだろう。

あなたの彼女は「自分がいるとあなたが不幸になる」と恐らく思い込んでいるから、
「君がいるから自分が幸せなんだ」とことあるごとに言ってみるといいよ。
そして、●●が出来るから好きなんじゃなくて、
彼女の存在そのものが愛しくて大切なんだって、伝えてみなよ。
本来人間はそうやって愛されるものなんだって、言ってみなよ。

そして、色々と辛くなったらちゃんと誰かに相談するなりする事ね。
今はネットで調べる事もできるから、自分達だけで頑張りすぎないこと。

お幸せにね。

433 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 01:38:54 ID:F6nhrPfl
>>431

「私が彼の前からいなくなった方が」なんて考えるのはまだ早いかなと思う。
おれも>>431の彼氏と同じような経験をもっているし、性格も似ているかな、と
自負している。

そういう人間は総じて愛情を表現する術を持ち合わせていないと思う。
愛情というものにどう接していいかわからないんだ。もちろん彼女の優しさ
は嬉しいんだけどね。
だから、鬱状態になったら、ちょっと距離をおいて、「大丈夫?」などと
メールでも良いので心配してあげてください。彼氏彼女の関係は続いていること
とアピールしてください。

ベタベタした関係は嫌いだけど、寂しがり屋なんだと思います。
もちろん>>431の彼氏も彼女がいるという事実を嬉しく思っているはずです。
俺の経験を踏まえた考えですが、参考になれば。

434 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 01:40:52 ID:NdJVLuV4
>>431
被虐待児を支えるのは並大抵の努力では出来ないよ。
彼の為にあなたがいなくなった方がいいのではなく、
自分にとって無理ならば、彼から離れた方がいい。

鬱の時は、何もせずに見守るのがいいんじゃないかな。
見守る事が一番辛いんだけどね。
あと、絶対に死なせない事。

色々彼の為にしてみたいのであれば、
とりあえず虐待系の本でも読んで見るといいんじゃないかな。
宣伝乙、といわれると思うけど、齋藤学、森田ゆり子、椎名 篤子あたりの本だと
読み易いからとっつきやすいと思いますよ。

435 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 02:04:05 ID:y785/UAR
母の再婚相手に精神ズタズタにやられた。暴力もあった。
ただ傍観する母。時には養父と共に私を嘲笑っていた。

今、母は「あの時はごめんなさい。今度こそ守るから。」なんて言うけど…私は決して許さない。


436 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 02:20:10 ID:wHc+Uwx9
親とかいらない

437 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 03:10:34 ID:cSYrAByz
大抵の親は愛なんて持ってない。
世間体を気にしてる親が表面を繕ってるだけ。


438 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 03:16:08 ID:TcY4Wbct
うちの親どうにかしてくれ

439 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 10:28:52 ID:APL0cAiA
ほーんと、世間体だけだよね。
特に田舎だとちょっと人と違ったことするだけで
目立つから色々言われる。
高校辞めようと思った時も「そんな恥かしいことしないでくれ」
修学旅行なんて面倒じゃん、行かないよ、って言った時も
「親に金がないと思われる、絶対に行け」こんなのばっかり。

今は早く結婚して子供生んで、子供は自分達に預けて
パートで働けとうるさい。
周囲がみんなそうしてるから、という理由だけで。
あとは同年代の友人達と「孫自慢」したいだけ。
もうアホかとバカかと。
こんな親の元に生まれた自分も情けない。

440 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 11:15:29 ID:6tPnZwkS
一人っ子で甘やかして育てすぎた、とブツブツ言われるけど
お金以外何も貰えなかった気がする。
お金出すときも「高い高い」と文句ばっかり。
修学旅行行くのも露骨に嫌がられた。

3歳の時に両親が離婚。妹のほうを引き取ればよかった
って事あるごとに言われた。


自分は絶対結婚なんかしない。子供も産まない。
あんな汚い性格になりたくない。

441 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 15:27:43 ID:4K4h92RL
田舎は世間体系の、しがらみが面倒で辛いよ。
上京して自分らしく生きたいから、親ともeさらばじゃ。
田舎にいても傷は癒えない。

442 :380&425:2006/12/18(月) 16:36:53 ID:+DRrQNi0
また相談したいことがあるんですがいいですか?

443 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 18:53:37 ID:1c3f5tKm
>>442
悪いけど別の所で相談してください。
ここは問題を抱えてる人の集る場所で他人の問題を聞く事は出来ない人います。
流れ読めば分かるでしょう?

444 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 19:30:39 ID:IAU4pmwU
>>442
相談スレみつけられたかな?
親からの虐待なら人生相談板にもあるよ。
あっちはアドバイスも受け付けてくれるから。

445 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 19:48:42 ID:bYa44a2z
>>439
うちも。
世間に対する強迫観念をそのままわけもわからず
押し付けてくる。
それ以外は子供は夫婦仲が悪い(いつも)時のネタの対象にするための道具。
それとやつあたりの対象。

446 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 19:06:09 ID:AoxOR71i
子供は親の命令を聞かせる為の存在。
苦労しない子供が許せない。
親に気を使う事が義務。
うちは子供は夫婦仲のよさのネタの為。
母は父の為に子供を使い、父は母の為に子供を使う。
親の失敗の責任も全部大抵子供のせい。
手伝いして関係ないところで失敗しても責任取らされるのは子供。

447 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 19:47:58 ID:AoxOR71i
そうだ・・・たしか昔トマトにドレッシング掛けないから叩かれた。
全部都合のいい事しか言わない。。

448 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 22:51:32 ID:YAx6LGvS
うちは子供の言う通りにしたくないと
「そんな金あるわけないだろう!」で済ませる。
行動や欲しいもの、とにかく拘束するために金銭面で圧迫する。
特に進学ではひどい目にあった。
何がなんでも手元から子供と言う名の奴隷を手放したくない
両親、もう必死だったよ。
担任・部活顧問まで交渉に出てきたけど無駄だった。

奨学金とか色々考えたけど、もうどうでもよくなって
卒業後そのまま家出しちゃった。
それでも「あなたのことが心配だから(建前)」で追いかけてくる。
田舎に住んでたからアルバイト先もなくて本当にお金に困ったな。
都心に住んでたら間違いなく小学生から円光だったと思う。

449 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 00:31:58 ID:qdJN+D+c
>>448さん
自分>>401ですが子供の立場ではお金をたてにとられると
本気で逆らえないですよね。
私はそれで高校を無理やり決められました。
親から金を出さないといわれたら田舎でバイトも禁止だし
当時の子供な自分にとってはどうしようもなかったです。
両親にそこにいったら自分は希望の仕事が
できなくなってきっと絶望して将来自殺でもしかねない
お願いだからやめてと泣きながら訴えましたがまったく
聞いてもらえませんでした。

朝から晩まで勉強漬けの、自分の希望の大学にいけなくなる学校で、
その高校での一分一秒が自分の将来を殺すことになるので地獄のよう、
毎日自分の墓を掘らされているような感覚でした。

「今を生きる」という題名だったかの映画は両親に進路を
妨害された子供が自殺してて、他人事じゃないとおもいました。

450 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 16:12:23 ID:LsWRIj02
私も父親から小さいころから精神的虐待を受けてきた。
クソガキだの、役に立たないだの、
今でも一日に一回は言われる。何気なく。
多分奴にとっては「役に立たない」「クソガキ」は挨拶のようなものになってるんだろう。
母親は見てみない振り。父親に加担しないだけいいのかもしれない。
母親に「実の父親に役に立たないとかいっぱい酷いことを言われて辛い」といったら
「気にしなければいい」だとさ。
気にしなければ済む問題なら、今話題のいじめ問題とかも全部解決だよね。「気にしなければいい」w
実の親に存在を否定される、ってどれだけ辛いことかわからないのかなぁ。クラスメイトとかに「死ね」って言われるより100倍辛いと思うんだ。
小さい頃から父親は私が泣いたり悲しむのを見て喜ぶ悪趣味な男だった。
オモチャとかも「買ってやる」→「やっぱりやーめた」→私が泣く→その場に一緒にいた母が買ってくれる
の繰り返しでした。外食に行っても、200円か300円のデザートを頼みたいと言っただけで「ふざけんな」
母親がお金は自分が出すから、といっても駄目の一点張り。
金額の問題じゃなく、ただたんに私をいじめたいだけ。
この繰り返しで純粋ないい子が育つわけはない。
なのに父親は私のだめっぷりを全部母親のせいにする。「お前が甘やかして育てたから」
( ゚Д゚)ハァ?
今も、23時くらいにテレビゲームをやっていただけで大激怒。お前の音がうるさくて眠れないとのたまう。
音量13くらいでやってるし、物音にはすごく気をつけてるのに、自分が眠れないと全て私の責任にする。

一人っ子だから兄弟と比べられたりはしないけれど、
その分辛いことがある。
同じ家に住む仲間がいたら助け合えるし孤独を感じなかっただろうと思う。
一人で父親の暴力を受けるのが辛い。
母親も父親にこき使われてる召使同然。
母親は助けてくれないけど、ある程度は好きだから、大学卒業して社会に出たら
母親を連れて家を出ようと思います。
父親が弱って私の力のが上になったら、今までやられたことの復讐をしたいです。
そのために生きてるようなもんです。

451 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 03:27:02 ID:zvwoFLqf
つらい。
あいつらが死ねば、もしかしたら解放されるかもしれない。
だけど、くたばりそうもない。
あいつらなんなの?
私をいじめるために産んだのか?
子供をいじめたくて私を産んだんだろ。
私は早く死んでしまえばよかった。
やつらの好き勝手に無力だが、無力なりに。
それであいつらの「人の親」という体裁を傷つけてやればよかった。せめて。

452 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 12:12:01 ID:FRT1y8Q0
>>450
イネイブラーの仕組みを理解したら、
君は母親に対して激しい憎しみを覚えると思う。
連れて逃げずに置いていったほうがいいとおもう。

453 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 13:51:13 ID:DqfMOEt1
>>452
んだ。
両親健在の場合、どちらか片方だけ虐待ってのはないから。
どっちかがマトモなら根が深くなる前に引き離されてるはず。

454 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 14:10:44 ID:6/DuC0go
>>452>>453
禿同。
まず、一人になる事が大事だと思う。
酷いかもしれんが、共依存状態の母を連れていくと
貴方の回復が阻害されると思います。
まず自分第一でいいと思います。



455 :450:2006/12/21(木) 18:11:03 ID:NnfKQMjs
>>452-454
レス有難う。イネイブラーの仕組み知らないけど…、そうかな、今でも私のことをたすけてくれない母は酷いと思うけど
母も父のモラハラに苦しんでるから助けてあげないとという気持ちがあります…。
うちは父親がとにかく酷い親で、母も私もすごい迷惑してます…。
一人になったほうがいいんですかね…。まぁ、大学卒業は3年後の話ですが…w
皆さんもいつか出て行こうという気持ちはありますか?(今実家住まいの方)

456 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 21:27:46 ID:n2XgZJ4w
親の目の色をいつもうかがってた人いる?
うちはそう

457 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 21:35:44 ID:Q0IvAdUq
私も母親から精神的虐待を受けてきた。
ここに書いてある皆さんのレス読むと自分と重なる出来事もあり思い出して涙がでてきたりした。
最近できた知り合いは金持ちで親(家族)から愛されてて性格も良くて友達が多くて恋人からも愛されてて。
なんか今までは親には期待しないってあきらめの気持ちで心を保ってきたんだけど、間近で幸せな人を見て親が憎くて憎くてたまらなくなってきた。
精神虐待してきた母親も何回も浮気しまくってた父親も大嫌い。
でも同時に親も可哀想だと思う。
こんな家族初めからお互い出会わなきゃよかったのに。
そうすれば親は他の人と結婚した違う人生があり、私も他のとこに産まれてた違う人生もあったかもしれない。
出会っちゃいけない家族だったんだよ。


458 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 23:34:28 ID:PphQyW9Y
そんだけあっても親が可哀相って思えるってすごい…
>>380の彼女みたいにギリギリで考えなくてもいいように被虐待児は何が自分なりに幸せなのか考えといた方がいいかも

オレはようやく抜け出したけど何したらいいのかワカンナイ。
今まで一番やりたかった事は親から離れる事で
他にもやりたい事あったけどなんかどうでもいいっていうか

459 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 23:43:18 ID:v1uqOujq
車校の卒業証明の書類一式ゴミに出されてた。
玄関に書類を置いてた俺が悪いんだってさ

460 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 17:45:30 ID:YWAauShY
>460 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/12/22(金) 03:07:09 ID:krsNasFy0
>訳の判らん持論も結構だが相手見っけて結婚して子供3〜4人作ってくれ。
>それも出来ずに絵空事並べてもはじまらん。

>と言いつつ我が家は。。。女女女男と四人頑張った。
>どうしても男の子が欲しかったんだ....orz


女女女←必要とされて無い子・・・
ここの住人になる日も近い?

461 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 17:49:58 ID:QSiEvr4p
頭痛薬のCMかなんかで「お手伝いしたかったの」ってあるじゃない?
あれ見る度、似たような事してぶん殴られた記憶が蘇る。
でも、親はそのCMを見て「かわいいねぇ」と微笑んでる。

462 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 18:21:14 ID:ukCxT4+v
>>461さん、私も似たようなことして「気持ちわりぃからあっち行け」って言われたことある。
かわいらしく言うと気持ち悪がられるけど、毎日のように「お前の立場は?」と聞かれ「家政婦です」と言ってた記憶が・・


463 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 18:27:52 ID:KQ5zLPlS
何しても否定される
今日も雲の写真を携帯でとってたら
母「何してんの?」
私「プログにのせるから空を写してる」
母「何あほなことやってんのやめなさい」
はあ?('A`)
わたしがブログに空の写メをのせたらなんか都合悪いことでもおこるのか?
意味わからん
とにかく私の行動ひとつひとつに何あほなことしてんの
といわなきゃ気がすまないんだろうな
もうこっちの気が狂うわ
こっちが気狂う前に殺そうかな

464 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 18:36:51 ID:QSiEvr4p
似たような人いるんだなぁ。

博物館かなにかで「これなーに?」と聞いた途端「なにぶりっこしてんの!」と公衆の面前でぶん殴られた。
小学校低学年が「これなーに?」は普通だろうよ。

じいちゃんが病気になって落ち込んだ母親に「じいちゃんはきっと大丈夫だよ」と言った途端「お前に何が分かる!」とぶん殴られた。
小学生なりの慰めは余計でしたね。


465 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 18:45:01 ID:QSiEvr4p
あと、受験勉強で深夜まで起きてた時はスリッパ持って殴りに来たな。
いつも、無言で、ひたすら殴って、去って行った。

466 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 20:41:02 ID:p4MxpZrf
こんなスレがあったのか。
私も小さいころから、常に親に否定されまくってた。
何してもお前はダメだ、無理他だ言われてた。
それにぶたれまくってたよ。
ミミズ腫れがたくさんあった。
そして私はチックになり、世間体を気にする親は医者につれていかれ、医者からあなたが厳しすぎると診断されていた。
親の親も毒だったらしく、たまに親も可哀相に思う。
でもそんなの理由にならない。
あとうちは両親が不仲で、私はお父さん子だった。
だからお父さんに懐いてると『お前は昔から父さん子やからね〜』と冷やかされてた。
それが嫌で、だんだんお父さんから離れた。
今思うと、そのまま懐いて、褒められたりして自信つけりゃよかった。
お父さん子で何が悪い。
そのせいか知らないが、私はファザコン?(50代の男性しか好きになれない)になってしまった。
ここ半年は事務的な会話しかしてない。
来年から一人暮らしするけど、もう帰らない。

467 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 20:47:26 ID:OjoKWKOK
>>456 みるみる

468 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 21:07:51 ID:2pcU8Vmz
>>461
私も同じだったわ。
皿洗いだったけど。
幼稚園の時、皿洗いを手伝ったら手が滑って割ってしまった。
そしたら「キィィー!!何で割るの?」とヒス。

そういえば幼稚園で母の日に、母の似顔絵書いたら、無意識に怒った顔を書いていたな。
しかも「こんな絵書いたら、お母さんに怒られる」ってビビって修正した。


469 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 21:17:20 ID:erwY6IsV
親は子供に大切に扱ってもらわないと精神的苦痛を感じるらしい。
親は子供の前では我がままになる傾向が強い?

470 :これって虐待?:2006/12/23(土) 00:00:49 ID:yKrO33b8
これは“虐待”なのか、客観的な意見を下さい(>_<)
長いから連投するけどゴメン。

ちなみにうちは両親と弟と俺の4人家族


【母によるもの】

・家をゴミ屋敷化
(俺が中学の頃には大部分がゴミに埋もれていて、高校(祖父母の所に避難していた。)卒業して帰って来たら、俺の住める空間は無くなっていた。現在も家の中は大人が2人やっと暮らせる生活空間しか無い。

・家事を怠ける。
幼稚園の頃から「朝食は自分で作れ」と言われていた。
(作る場合は消費期限切れの腐敗した料理を出す。)

・母が信じる“占い”“暦”“占星術”“迷信”に強制的に従わされる。

「○○座の人とは遊ぶな」
「仏滅の日に外へ出るな」
「緑色と黒色以外の服を着るな」
と言われていた。(今でも)

・過干渉、役割逆転
(生活空間が無い中での無理矢理な密着生活によりプライバシーが全く無い、夫に対する愚痴を子に無理矢理聞かせる、など)

・父から引き離す
(父と同じ屋根の下に居ながら、父を“見るな”“話すな”“近づくな”と、家庭内別居に巻き込み、子を私物化(子を守る為ではなく、自分の慰め役、はけ口として)

などなど。


471 :これって虐待?:2006/12/23(土) 00:28:40 ID:/JqP3lv5
>470の続き

【父によるもの】

・仕事以外の家庭内での役割放棄
(明らかに病んでいる妻の放置、子育ての放棄、パチンコや女遊びと仕事のみの生活)

病んでいる母と、無関心な父。
実家なのに住むこと…と言うより衣食住さえままならない生活。
その“異常さ”は身なりからして周囲の目にも明らかだったようで、
小学校から中学校にかけて“いじめ”を経験。
(大勢に無視される、「貧乏」と馬鹿にされる、集団にリンチされる、ツバを吐きかけられる、など。)
以来、非行に走り万引きや窃盗を繰り返す。
(中学卒業とともに改心、以後は非行無し。)

現在は社会に適応出来ず、
・良好な人間関係が作りにくい
・仕事が長続きしない・25歳が近いというのに、自立出来ない(自立しようと家を出ると“悪夢”にうなされたり、母から離れると、親を見捨てたような“罪悪感”に襲われて身動きが取れなくなる。)

という悩みに苦しんでいます。
最近自分は“アダルトチルドレン”だとは自覚しましたが、
“虐待”に関しては、これが当たり前の環境で育ったせいか、客観的な判断が難しいんです。
なにしろアドバイスをくれる友人も居ないもので。

客観的な意見を下さると有り難いです。お願いします。

472 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 01:30:27 ID:UAksnWmP
おまえには無理
おまえは失敗する
おまえは性格が悪い
おまえはみんなに嫌われている
おまえにできるわけがない
毎日言われてきたな
誉められたくて懸命に努力したけど クラスで1番になろうが 学年で1番になろうが 全国版で冊子のりしても
「次はとれない」「たまたま運がよかっただけだ」「できて当然だ」
と言われるだけ

難関大に受かっても
「親の教育がよかったから」「予備校に通わせてやったおかげだ」と言われる始末

今となっては 自分に自信がなく 超マイナス思考で常に「**になったらどうしよう」という不安に取りつかれる日々
正直もうつかれた 死にたい

473 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 01:57:15 ID:UAksnWmP
学校で理不尽なこと(大人になって思い返しても相手に非があること)があり
同意してほしくて 「かわいそうに」と ただ言ってほしいだけだったのに
「おまえが悪い おまえの性格が悪いから 根性がひんまがってるからそういう目にあって当然だ」という

たとえ 私が通り魔に殺されても きっと私のせいだというだろうな

親は死ななくてもいい 私が死にたい

474 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:05:42 ID:oKfdHa8A
↑うちの親と同じだ
 親が同意してくれないのってかなりつらい
 話すだけ腹立つから、ほとんど話さないようになったよ

475 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:10:02 ID:PcNnyhkP
オレんとこは姉弟との差別化が酷かった。
長女と長男を大切にして、オレらには「お前は馬鹿か、何度言えば解る」「役立たず」とかってほぼ毎日、幼いながらに怯えてた。
差別化が酷い上に姉弟にも虐待(精神的・身体的・性的)を受けてたけどなにもしなかった。
小さい頃は父親の空腹・寝不足・煩いからなどでほぼ毎日怒鳴られてた。

守ってくれなかった母親が憎い。
「子供なんて生まなければ良かった」っつった父親も憎い。

そんなオレは同一性障害の交代人格。

476 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:13:06 ID:yc9OhhwM
親が家に帰ってきてくれません。
外でお酒飲むのが好きで帰ってきたら暴れます。
死にたい

477 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:14:55 ID:PcNnyhkP
連続悪い。

うちの基本も辛かった事を同意して欲しかったのに、責められた。
唯「辛かったんだね」って抱き締めて欲しかったと、日記に書いてあった。

この掲示板初だからなんか変だったら悪い…

478 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 03:02:13 ID:gW6bpx4r
高校生の頃
「お前の人格はいらない。お前は親に黙ってしたがってればいい」
と言われたことは10年経っても忘れられない。
兄弟とは十歳以上年が離れて生まれてきたから
可愛がられてる幸せな子供だとまわりから思われるのが辛かった。
親が欲しいのは私じゃなくて、自分の言うことを素直に聞く
小さな子供だとその時悟った。実際「なんでお前大きいの?」
というようなことをよく言われていた。
全ての事において自分の思う通りにならないと叱られた。
友達の目の前で殴り飛ばされたこともある。
親がいないと何もできない子であることが、親が望んだことだった。
10年前に気づかなければよかった。もう疲れたよ。

>>470-471
このスレに書き込んでる時点でもう判断できてるんじゃないの?

479 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 10:51:34 ID:5TMl6LQB
>>470,471
共依存のようですね。
どこかお母さん主体の状態にあって、自分の人生を歩めなくなっている。
最初は辛いかもしれないけど、離れる事が一番なんじゃない?

480 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 12:35:50 ID:cjyW0Hsa
>>470-471
経済的に余裕があるなら一人暮しして
カウンセリングを受けられる精神科に通ったほうがいい。
その悩みは友人には治せない。
悪夢は強力な睡眠薬が助けてくれるよ…

481 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 18:15:35 ID:/JqP3lv5
>470,>471です。

>>479
ありがとう。

確かに、母主体に生きていて、振り回されてる感じ。
母の制約の中をうろうろ動きまわる生き方は、やがてお互いを駄目にするだろうし、怒りや恨みが鬱積するばかりだから、今一度勇気を出して、離れて暮らそうと思う。

>480
ありがとう。

昔の友人に相談した事あるけど、駄目だった。せいぜい可哀想な目を向けられるだけで、自分が悲劇のヒロインを演じてる気がして、「これじゃ母と同じじゃないか…」って自己嫌悪。


482 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 18:48:30 ID:dP38YCG2
お母さんには物心ついた頃から「消えてなくなれ」と言われ続けました。
お父さんには暴力と性的虐待を受け続けてきました。
思春期に体の変化が現れ始めた頃から体を触られたり性器に指を入れられたり
「刺身を食わせてやる」と言って口移しで口の中に無理矢理刺身を入れられました。
愛人とギャンブルと酒にハマった父は借金地獄に陥り、夫婦共々自己破産しました。
挙句の果てに会社のお金を使い込み、それがバレてクビになり、自暴自棄になった父は
酒を飲んで傷害事件を起こし、逮捕されました。今は賠償金を毎月支払っています。

わたしにどれだけ精神的負担をかければ気が済むのだろう。
うつ病になったのは両親のせいです。恨んでいます、憎んでいます。
わたしを理解しようともせず、仲良くしようと擦り寄ってきます。
吐き気がする、気持ちが悪い。絶対に許せない。こんな親の元に生まれなければよかった。

483 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:32:15 ID:rfOSgxhw
自分にはもともとこういうことを話せるような友人がいなかったから
話を親身に聞いてくれるような友人がいたらどんなに
いいだろう、いればなあとか思ってたけど、
なんかここ見てると結局友人に話しても改善しないことって
わかってほっとしたような感じ・・。
よく考えたら結局こういう家庭に育ってない人には
説明してもわからない問題ですね。。
グループセラピーもあるけど自分は行く気になれなかった。
でもこのスレは安らぐというかこのことを話せる唯一の場所。
そういった意味でこのスレは自分にとってとても貴重でありがたい存在です。

484 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:52:44 ID:KCcjYV9/
>483
経験してない人には理解しようがないからね。
“話せる友人がいない”
なんて苦しむ必要なんてない。
話しても直接問題が改善するわけじゃない。
専門のカウンセラーは別かもしれないけど、
ここで吐き出して気が楽になるならそれでいいと思う。
少しでも誰かが反応してくれるし。

485 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 02:35:36 ID:53ihqs53
自分はカウンセラーに傷口拡げられたよ。
やっぱ経験者じゃないと解らないんだなと思った。
たとえ専門教育を受けたプロでも。

486 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 05:24:32 ID:ziwx6BpU
今またひどくなってる。
うちの父親は共依存体質。そして、なんでも自分の話にすり替える自己チュー人間。もう同居は無理なんだ、とつくづく思う。

487 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:35:29 ID:IgmK/u59
みんな味覚に異常ない?
きちんとした食事したことないんだけど関係ある?

488 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:05:08 ID:WAzI2ID6
>470
「向日葵の咲かない夏」を思い出す内容だな・・・

家を出てもいいのか思案…
向こうの国公立に行って、家を離れたい…
だけど家を出たら、家がどうなるのかと…
それなりの難関大だけど…
卒業したらまた戻ってくるけど、家には帰らないつもりだし。

489 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:26:24 ID:rfOSgxhw
>>484
ありがとう。
そうだよね。
普通の家で育った子で話聞いてくれるような
優しい子がいたとして、こういう話聞いても困るだろうし。。

>>485
カウンセラーって人には1・2回だけちょっと会ったことあるけど
自分のあった人は幸い慈悲深そうな人だった。
この人には何でも話せそうだし心から聞いてくれそう、
と思ったけど同時に所詮仕事なんだよな・・・とも思った甘えたな自分w。
カウンセラーのタイプもいろいろあると思うけど
相性合う合わないってすごいありそうだからいってない。

490 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:31:53 ID:vl1fJ/SG
小学校のとき包丁で一緒に死のうといわれました。
中学のときお酒がひどく
高校一年辺りから夜帰ってくるの遅かったり帰ってこなかったりしてます。
今でも続いてます。
これって虐待のうちに入りますか?外面だけはいいから他人に話しても信じてもらえません。
毎日毎日家に親いないし不安がひどいです。今21ですが

491 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:37:06 ID:jmUtmM0E
うちの母親は自分が気に入らない事を子供に言われると
鬼のような迫力で、なんて生意気な子なんだ!!!!!
ってこれが決り文句だったね。


492 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:42:47 ID:KCcjYV9/
>>488
>「向日葵の咲かない夏」を思い出す内容だな…

解説求む(>_<)

493 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:46:31 ID:WAzI2ID6
>492
推理小説なんだけどね。
小学4年の少年が主人公で、妹と一緒に殺人事件を解決していく。
これだけ聞くと普通っぽいけど、
主人公が虐待受けてて、そして、主人公自身も…
どこまでが本当でどこまでが嘘かわからない、
辛さのあまり、少しだけ希望のある物語をつくった/・みたいな。
これ以上は推理小説なのでいえません。
でも、なんかすごいシンパシーを受けました。

494 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 00:19:27 ID:+MWwbiR0
>>493
サンクス。
気になるあまり、ネタバレをサイトで見ました。

ちょっと怖くなった。
俺も主人公みたいじゃなければいいのだが…

495 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 00:27:34 ID:+MWwbiR0
>>493
それでも気になるんで、「向日葵の咲かない夏」読んでみようと思う。

496 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 03:16:34 ID:p4LEZ7rc
家族みんなに言われた
「死ね」「目の前から消えてなくなれ」棒で叩かれて蹴ッ飛ばされて…他にもいろいろされた

昔は死ぬほど悲しかった

今は何も感じない

いつの間にか心が消えてしまった

ぼんやりと悲しみや苦しさ、寂しさだけが残っている

昔は明るい子供で友達もたくさん居た

でももうこわいよ友達なんてできない

他人に期待したってまた傷つくだけなのに一人は寂しい

こんなコト書いちゃってゴメンヨ
このまま死ぬのかと思ったら誰かに本当の話し聞いてもらいたくなった

497 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 04:08:51 ID:W+Is20vn
ことあるごとに、お前は捨て子だの、病院で取り違えた子供だの
言って幼い俺の反応に歪んだ快楽を覚えていた母親。
そんな母親も更年期過ぎたら嘘のように丸くなり、還暦を迎えた。
近頃は痴呆の兆候が見え隠れしている。このまま過去の愚行の記憶を
混沌の中に埋もれさせるつもりだろうか。まったくいい気なもんだ。

498 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 07:53:43 ID:+MWwbiR0
家を出た。
共依存だから激しく葛藤したよ。
かなり離れた場所へ行く。

やっぱり最後は自分で自分を引っ張っていくしかない。
どんなきっかけでもいいから、外へ出る勇気が必要だ。

499 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 19:45:42 ID:+MWwbiR0
>498続き

遠く離れた場所にやって来た。
もう何度も味わってきたが、やはり虚しい…。
近くに居ると嫌な親も、離れてしまえば寂しいもんだ。
もう何度も同じ失敗を繰り返している。ほどよい距離が保てない。

ゴミ屋敷が嫌な反動でいつも遥か遠くまで来てしまう。
俺は一体何がしたいのか…
どうしたらいいのかわからない。 生きるのが苦しい。

500 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 21:07:30 ID:4IvPn2vf
毎日本当に辛い。信じられないくらい辛い。
病気でこんなに悔しいと思ったのは、これが初めてかも。
病気じゃなかったらとっくに家出てるし、仕事にも就いてるか大学行ってるか。
仕事ができるのも最近羨ましくなってきた…。私は父の仕事を手伝ってるけど、所詮「手伝い」止まりで。
弟も母の私への攻撃に便乗してくるし。スケープゴートってやつですね。
基地外ってホント怖いですね。もうどうしていいかわからないし、自殺して復讐してやろうかなとか思っちゃいます。まぁ思うだけですけどw

501 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 21:12:29 ID:4IvPn2vf
>>430
レスサンクスです。それは私です
発達障害と言われても思い当たる節があるから大して驚きませんけど。
病院に怖くて行けないからどうしようって感じです。行っても結局伝えたいことが伝わらないし…(ちゃんと紙に書いて行くんだけど)
まぁ、これはいいとしてやっぱ「頭狂いそう」って何度も思いながら暮らしてて、おかしくならないわけないですよね。
私は保ってるつもりなんだけど、ふとした所でもうダメですね。

502 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:44:37 ID:OgmlWV3/
ちょっと聞きたいんですけど>>380さんってどうなったかわかる人います?
皆さんは今好きな人いますか?
またはどうやって人と付き合ってますか?
私はみんなと少し違って何があっても結婚したいんです。
で、今付き合ってる人に時々パニックになったりすることを打ち明けたいんですが打ち明けて関係が壊れるのが怖いんです。
一方では相手が>>380さんみたいに本気で向き合ってくれる人かどうかわかっていいとは思うけど
もう一方ではやっぱり怖いです。
隠しているのもつらくなったきたし別れたくもないってずるいですか?
それともやっぱりメンヘラは結婚できないんでしょうか?
人と楽しく付き合うのって無理なんでしょうか?
疑問文ばっかりですいません。
みんながこうやって乗り越えたっていうのあれば聞きたいです。

503 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:00:42 ID:W0Az0P8V
今NEWS23でやってるね虐待の特集

504 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:28:10 ID:W0Az0P8V
見た人感想求む…

505 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:34:46 ID:uVYwhOF9
前さ、40歳くらいになっても親からの差別に敏感に反応して卑屈になる人いるってやつ見たことあるんだけど、
自分もそうなりそう。もう成人してるけど、未だにかなり敏感に反応して傷つく。
何回されても諦めきれない(自分がいる)。何で差別されるってこんなに辛いんだろう
親と同じ空間にいると吐き気がするくらい大嫌いなのに、まともに扱われることなんて滅多にないのに…
差別された時に感じるものは昔から変わらない。成長してないってこと?
最近、親の前だと声が出にくいんだけど何なんだろ

きょうだい皆虐待されてたら今ほどまで歪まなかった?
でも他の差別されてるきょうだいも相当壊れてるからなぁ…尊重されて育てられた方はやっぱりまとも(爆笑)

506 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:39:07 ID:y5BlHw74
特集が怖くて見られない。疑似体験しそうだから。
昔自律神経が壊れて倒れたとき、唇の色が紫を通り越して
緑色になってたって言われたことがある。
どこまで血圧が下がっていたんだろう。
今は兄が壊れた。兄嫁はノイローゼ。もう勘弁して


507 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:40:49 ID:uVYwhOF9
親が、人間として異常だと早く気づく方がダメージ少ないかも
やっぱ小さい頃って盲信しちゃうじゃん?そういうふうに仕上げられちゃってるんだろうけどさ
他の人ならもっと早く気づいてたな。やっぱ洗脳されてたのかね
私は19歳頃にやっと気づいたから。それまで悶え苦しんだのに全然気づかなかった。怖い(笑)
祖母もムカつく。何であんな基地外を嫁に出したんだよ
害になることくらい考えればわかるだろうが

508 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:45:43 ID:uVYwhOF9
基地外が基地外を産む、か

父も母とやり方は異なるけど、異常だわ
あ〜あ、「類は友を呼ぶ」ですねー(笑)
私一応人間なんだけどな〜
基地外だとわかってても期待しちゃう自分が嫌。だから、『信用しちゃいけない』と自分に言い聞かせるんだけどダメ

509 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:48:36 ID:uVYwhOF9
ちょwwwブレーカー落とされた

510 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:48:51 ID:W0Az0P8V
「思い通りにならないから腹立つ」だってさ。
あからさまな親の声。
気分悪い。

511 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:58:39 ID:2ZojqeJz
姉二人は母親にかわいがられてた。
低学年の頃、私がベランダに出てる時に二人に部屋の鍵をかけられて泣いてたら
近所のおじさんが家に入ってきて助けてくれた。姉達は笑ってた。
母親に言ったら「あんたが悪い事したんじゃないの」って。
姉二人で私のみそ汁に何か入れて(しょうゆとかソースとか)
それを飲めって言われて、母もいたのに止めてくれなかった。
近所の家族ぐるみの知り合いの誕生日会に私だけ呼ばれなくて一人で家で待ってた。
おみやげだけくれた。パーティーの食べ残しみたいなやつ。皆笑って帰ってきた。
姉二人は家庭教師がついてたのに私はつけてくれなかった。
よく考えたら私だけ母にも姉二人に似てないんだよね。それはそれで今となってはうれしいけど。

512 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 00:30:48 ID:wgNASVEj

今回はあきらめて来世に期待・・・

513 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 00:35:42 ID:wgNASVEj
>>510
心の底で腹立ってて、愛してる振りしても困るけど・・・

514 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 00:36:13 ID:vbdSeaUx
少し怒られただけで、フラッシュバックして
殺されるくらいの恐怖を感じてしまいます・・・

生まれつき自尊心の高い人は、いいなぁ〜


515 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 00:49:38 ID:DM8nbfAI
小さい物音で硬直する時が良くある
ゲリラ戦の真っ只中にいるのってこういう感じかといつも思う

516 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 01:00:41 ID:Qzt4k0Lb
働かないで酒ばかり飲み、気にくわないと暴力や、異常な行動をしてた父親が今年死んだ。                   何度殺そうと思った事だろ・・・         死んだのに、小さい頃から植え付けられた恐怖はトラウマになり、今も苦しんでいる

517 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 02:40:01 ID:/AOIDVbH
勝手に死なないで欲しいと思うかな?

518 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 02:49:48 ID:Efap43Hc
虐待者は9割方ガンで死にます。
被虐待者は脳の修復を受けられます。
天才エジソンは父に虐待されていました。
http://www.hazakura.jp/4.htm


519 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 02:51:30 ID:rr5+xx/S
>>511
シンデレラみたい...カワイソス...

520 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 02:56:30 ID:rr5+xx/S
私も両親こわいな。
他の人でも、イライラしてたり怒ったりしてるの見ると心臓バクバクするよ

521 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 12:08:07 ID:ip+DSJjo
最近母親とは和解しつつある。
なんだかんだ言って、この人は娘に甘かったから。
接し方が人間として少し非常識なだけで…ただ影では優しい。
表では父親の言いなりだけど。

しかし父親が最悪だ。
自分の思い通りにならない娘に無言の圧力をかけてくる。
この間アポなしでいきなり日曜日に部屋に来たのも、男が
いるか確かめにきたんだろう。
残念ですがあんたの娘は結婚しません。子供も生みません。
男も作りません。これがあんたに対する復讐です。

つーか、これだけ薬飲んでたら妊娠自体無理だけどね〜

223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)