5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆アダルトチルドレン 19人目☆☆

1 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 00:07:27 ID:fYpGz/PT
◆アダルト・チルドレンとは◆
「アダルト・チルドレン」という言葉は、最初に「アルコール依存症家族の中で育った人」
との意味合いで使われてましたが〜そのような人たちに共通している問題は、
「自分が『役に立つ子』あついは、『親にとって都合のいい子』『優秀な子』であれば、
自分はこの家の子供であることが許される」という感情体験の中で育っていることです。
こうした体験の中で育った子供たちを、「チルドレン・オブ・アルコホリック」
といったり、彼らをはぐくんだような家族のことを
「ディスファンクショナル・ファミリー(機能不全家族)」と言い、その子供が思春期以降に
達した状態を「アダルト・チルドレン」と呼ぶわけです。
(表記上でACと記すことが多いです)

2 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 00:09:32 ID:fYpGz/PT
AC概念についてよく質問にあがることは・・・
医師や専門家の判断(専門家の診断)が必要なのか? であります。
 精神医学の世界で医師や専門家でもAC概念を否定する方も多くいらっしゃいます。
つまり精神医学の専門世界でも、『病気や疾病』としてACが捉えられていない風潮があるからです。

現実としては多くの人は「嗚呼〜これだったんだ、長く苦しんできた漠然としたものは・・」
などと謎が解けるきっかけになったりしています。

よって医師の診断や専門家の判断にゆだねるのではなくて自己認識にゆだねましょう。
自分で〜そう思えば〜ACなんだと。

治療法については
精神医学上の疾病でない限り〜治療法も個人によってマチマチであります。
(病院へいって薬を処方されれば治るなどというこはありません。)

二次被害のうつ的症状などがでてる場合は専門病院での抗鬱剤などの処方は有効であります。

ACの原因は『認知の歪み』によるものが多く、それを補正・訂正・矯正してゆく必要があり〜
有効なものはカウンセリングなどです。
ただし費用と時間もかかり〜治療効果も体感できにくいなどの問題も出てくることも
あります。

3 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 00:10:53 ID:fYpGz/PT
認知の歪みについて
http://www.nakaoclinic.ne.jp/mental%20health/mental12.html#

AC関係のサークル・グループワークなどもカウンセリング効果を狙っての治療手法です。
書籍・ネットの掲示板などでコツコツ地道な手法もあります。

どの治療手段もメリット・デメリットがありますので検討は要ります。
簡単で楽な治療手法はありません、4歩前進3歩後進の繰り返し的な
治療となりがちです。

認知の歪みのひとつとして〜

◎ストックホルムシンドローム
好きと嫌いを勘違いする現象。特に女性に発生しやすく、実父と同じ欠点を持った男性に魅力を感じ、
恋人や夫にしてしまう。語源となった「ストックホルムシンドローム」とは、人質にされた人が
犯人を好きになってしまう現象のこと。
人質にされると、人は、自分の命を握っている人(犯人)を嫌いになるよりも好きになるほうが生き残れる確率
が高くなることを直感的に悟る。たとえ犯人のことが嫌いでも、自分の心にウソをついて好きになろうとする。
己欺瞞の結果、本当に犯人が好きになったように感じる。
これと同じ現象が家庭内の親子間で発生していることを岩月教授が発見し、1999年に
家庭内ストックホルムシンドローム(DSS)と命名して発表した。
 子供は家庭しか居場所がないので、親に逆らうことができない。そういう意味では、子供が人質で親が犯人に相当する。
子供は親に自分の命を握られている存在だからである。そのため子供はたとえ親が嫌いでも、
生き残るために必死で好きになろうとする。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/keywords.html#1
(↑認知歪みの例の紹介です)

4 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 00:15:13 ID:v+PsAg23
『毒になる親』(スーザン・フォワード著/玉置悟訳/講談社+α文庫/\780円+税)
いわずと知れた入門書。現状の認知認識>自覚への第一歩です。
AC自覚者は、まず読んでみることから〜始まる。

『心の傷を癒すカウンセリング366日』(西尾和美/講談社+α文庫/\940円+税)
治療に向けた第一歩を踏み出すあなたの必読書。
癒しのワークブックも推奨!(自己カウンセリングです、安価なので試す価値あり)

『アダルト・チルドレンの子どもたち―もう一つの共依存世代』
  アン・W. スミス (著), Ann W. Smith (原著), 斎藤 学 (翻訳)
機能不全家庭の世代間連鎖についてのテクニカル分析書。なぜ連鎖するのか?
を詳しくシュミレートしてます。

『家族の中の孤独』岩月謙司著(ミネルヴァ書房)定価2500円+消費税
>>4などの認知の歪み系の解説。特に女性はこの著者の書籍は参考になるかも。

『自分のために生きていける』ということ - 寂しくて、退屈な人たちへ
斎藤学著定価:1,500円
治療をはじめた方が詰まったり停滞したときにお勧め。
共依存など嗜癖への対処法があります。(治療初期の方には専門的すぎるかも・・)

5 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 00:16:10 ID:v+PsAg23
ACチェック
http://bom-ba-ye.com/a.cgi?FeatherOfHeart=1
家族研究所<共依存テストがあります。
http://www.family21.jp/
ACにまつわる専門用語が〜わかります。
アダルトチルドレンとは
http://ally.client.jp/ac-fram.htm
AC回復へ
http://recovery-note.net/top.htm

18人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159870203/
17人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1156302756/
16人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152893332/
15人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1150066196/
14人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146664956/
13人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1142558363/
12人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1140957315/
11人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137928839/
10人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134373867/
9人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1129814868/
8人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1124797787/
7人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1113852445/
6人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1103792628/
5人目  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1093257859/
4人目  ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1077249312/
3人目  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1062945575/
2人目  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054617359/
1人目  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047359780/

6 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 00:50:24 ID:iDsoTy40
>>1
お疲れ様です。ありがとうございます(´∀`)?

7 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 00:58:32 ID:HA6gj/nm
>>1
スレ立て乙です。


常日頃、思うこと。

悲しい時、あまり我慢せず状況もわきまえずに涙を流す人を見て『幼い頃、泣きたい時に泣いていい環境で育ったんだろうなぁ』と羨ましくなる。

むかついた時、露骨に言動に表す人に対しても同じように思う。

喜怒哀楽あらゆる感情を押し殺すのが当たり前だった人は、大人になって相当苦しみますね。


いつまで平気な振りをして生きて行くんだろう?いつまで他人のサポーター役ばかりするんだろう?

8 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 01:17:46 ID:zkwgBWlu
最近、自分の築く人間関係は全て主従であることに気付きました。
全ての対人関係において自分を下位であると意識し、主張できる正当な権利も押し殺して常にビクビク。
バイト代とかこっちが働いた対価なのに「すいません、お給料頂いてもよろしいでしょうか。すいません、お手数かけます。お世話になります。」

他の人を見てて気付いたよ。皆割と適当で偉そう(いい意味で)。
私は目上の人には無条件で服従するし、「こんな私なんかに○○して下さって」という意識が常にある。
同年代の人に対しても、常に私より上位として見てる。私なんかより人間的に優れている、世界が違うと、自動的に思う。

だからちょっと人と接するだけで疲れます。相手への対応に全パワー注ぐから、肝心の責任を果たすパワーがなくて出来ない→更に劣等感。
人に頼るのは迷惑で悪いことだからって一人でやろうとして、結局失敗して余計迷惑をかけて「なんでちゃんと言わないの」って怒られる。無駄にプライドも高い。

なんでこんなに人付き合いに疲れるのか?って考えたら、こういう結論に達しました。
今まで「対等な関係」というのを知らずに生きて来たみたいです。ショックです。世の中は皆私より偉くて上位の人ばかりだと無意識に感じて凄く圧迫感がある。
現在何をやっても劣等感が増大するだけでまいってます。

9 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 01:28:06 ID:dI1F/vo9
>>8
>私は目上の人には無条件で服従するし、「こんな私なんかに○○して下さって」という意識が常にある。
私も社会に出てからこれでどれだけ苦労したか。
一度、偉そうにする練習してみたら?
最初はうまくできなくて一部の人たちからは嫌われると思うけれど、何度かやってみて失敗していくうちにうまい対等な距離の感覚が身についていくよ。
私はそうでした。

>人間関係は全て主従であること
っていう風にずっとやってると、相手がいい人だと問題ないけれど、性格悪い奴はちゃ〜んとその辺見抜いて利用しようとしてくると思う。
頑張って普通の感覚身に着けた方がいいよ。

私は最初は色々誤解されながらも対等に振舞う練習して最近やっとマシになってきたよ。

10 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 01:28:32 ID:1crvLIOG
>>1 乙!

ACチェック、58%だった。
なんか微妙

11 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 02:22:59 ID:RmHx13et
生きててごめんなさいって思い続けて10年。
衣食住もお金も空間も何もかも
ごめんなさい。

12 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 02:23:53 ID:ai21ajcc
アドベントチルドレン

13 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 03:25:46 ID:8Y2a9tNZ
30才男ですが、ACじゃないかって思い始めて、このスレに来ました。
ACチェックは75%でした。
仕事でミスばっかりするので、上司におまえの育ってきた環境が悪いんだと言われています。
最初はADHDと思っていました。
仕事は辞めることにしました。
>>8さんと同じ感じです。
先月の給料もおまえがむかつくからという理由で3分の1になりました。


14 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 03:32:05 ID:DfaqMZlP
>>13
給料の件はちゃんと然るべき所に訴えるべきだよ。

15 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 03:55:45 ID:IvWYDsFs
>>8
私みたい。
いつもココロがイタイよね。


16 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 05:03:47 ID:7ysSznGm
今まで自分なりに、親にとって都合のいい子できたつもり。
親の愚痴を聞き、全てではないけど言う通りにしてきた。

なのに
私は信用されてない

って思わせるようなことがたまに起きる。

私の思いやりとか気持ちとか、大切にしていることを全否定されるようなことがたまに起きる。

17 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 05:24:24 ID:LKYjxfhv
今ACチェックで75%だったが 質問の最後の答えだけを選んで0%を出したら


ちょっと自分が凄い奴に思えたW


18 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 10:38:33 ID:iDsoTy40
>>8
あああーすごく分かるよ。
どうして自分をいつも下に考えちゃうんだろう〜ってすごく悩む。
実はそれが原因で、昨日仕事辞めた。そこを自分で責めない練習してるんだけど、胃液逆流。

周りの人すべて、自分より優れてるって、無条件で思う。でもきっとそれっておかしいよねえ?
そういう気づきを少しずつ積み重ねるしかないんだろうか・・・。遠いね、道のり・・・。


19 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 10:49:55 ID:EoCwHKoH
あのACチェックでは完全には計れない気がする。
自覚してACの知識を持ち生き直そうとしているひとは、
クリアしてる項目が多くなると思われるけど、それでも
ACであることには変わらない。
完全に治るということは極めて困難です。
何かあるとパニックになるかどうかという項目がありましたが、
全く何も感じることができない人、反応が遅れてしまう人の方が
ACには多いと思われるのに、そういう項目がなかったのも
気になります。


20 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 11:11:27 ID:I5A3tUfU
>>8
>全ての対人関係において自分を下位であると意識
本当にそう?
私はこの人は自分より上、この人は自分より下、って
格付けを無意識にしてて、いつも下の人と付き合ってた。
ACって自分より下の人と仲良くなりやすいんだってね。
見下しの関係っていうのかな。
だから、上の人と付き合うと自分が物凄く
情けないような惨めに見えて悲しくなる。
猫かぶっておとなしくなっちゃって自分を出せない。
下の人は楽。でも見下してるのかも。。

21 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 11:47:16 ID:6QyMm4eu
>>20
人が自分より優れてるか劣るかという感覚に囚われてるのは確か。
でも私は、自分より劣ると思う人とも付き合えないな。
馬鹿と付き合うと自分まで馬鹿のフリをして結局辛くなってしまう。

22 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 11:51:08 ID:HA6gj/nm
>>20
上下って、能力?雰囲気?

おとなしめであまり自己主張しないくて何でも他人に合わせてあげる人が下?常に堂々とした態度や言動で圧倒的な雰囲気の人が上?

23 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 14:19:59 ID:I5A3tUfU
>>21
自分より劣る人と付き合えないということは
自分よりまさるって思ってる人と付き合ってる訳で、
そうなると余計劣等感感じるよね、ACだと。

>>22
上下って思う基準は人それぞれだと思うけど、
分かりやすく言えば、自分より不幸な人かな。
自分より幸せだと落ち込み、
自分より不幸だと、勝ったような優越感を感じる。

24 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 15:40:23 ID:ayNoqV3S
>>8
>自分の築く人間関係は全て主従であることに気付きました。

自分もそう気づいた、今はだいぶ緩和したけど。
対人恐怖が最高潮だった頃は「この人になら嫌われてもショックじゃない」
という不順な友達の選び方をしていたけど、そういう見下しの関係は
最後には崩壊しました。でも対等な人とは怖くて付き合えなかった。
嫌われたら生きていけないと思っていたから・・・

今は自分が苦痛を感じず心地いいなと思う人を慎重に選んで、
上下関係が生じてしまうような関係は絶ち切っています。
(自分が見下してしまうだけでなく、相手に見下されてたり
利用されてる場合も含め)




25 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 15:45:28 ID:ayNoqV3S
ACで人間好きな人っていますか?
私は人間嫌い(特に同性が)のため人生に多くのハンデを強いられています。
好きでそうなったわけじゃないけど、もう、偏見だらけですね。

26 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 15:55:00 ID:Qgm0BhAF
50%だった

鬱っぽいと75%まで行きそうだな、俺

27 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 16:58:59 ID:/hDpMuze
>>25俺は人間も社会も本当は大好きなんだ!
でも、母親の人間嫌いという意識が邪魔をして今まで何もできないできた。
本当に残念だと思う。

28 :9です。:2006/11/07(火) 18:00:51 ID:dI1F/vo9
>>24
私も今、あなたとまさに同じことを考えています。
私は明らかに自分より気が弱そうな人ばかり選んで積極的に仲良くなってた…。
でもあなたのおっしゃるとおり、そういう対等じゃない友達って長続きすること
少ないんですよね。
なにか事件があって一緒に乗り越えたりするとまた違うけれど…。
最近気付いたんですが、なにかあって一緒に乗り越えたりすると自然に対等な関係に
近くなれるからその仲間とは長続きしたのかな。と。

私は小学校から高校までなぜか同じ学校&同じ部活の親友がいて、彼女のおかげで
かなり色々対人関係について学べて、感謝しています。

29 :優しい名無しさん :2006/11/07(火) 18:21:54 ID:jR1Y49hG
今こうして家族に殺されないで
生きて書き込みをしてるだけでも幸せなんだと思うことにした
この世にドレイより酷い存在がいるなんて思えなかった

30 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 18:23:12 ID:AFXxcEhl
75%だた(´・ω・`)

31 :24:2006/11/07(火) 20:43:51 ID:ayNoqV3S
>>28
以前、今までの人間関係を分析していて主従関係という答えにたどり着きました。
憧れられて付き合った友人には最後には幻滅され、
見下して付き合った友人には最後には見下され、
憧れて自分を押し殺してすべて合わせて付き合った友人には、徐々に息苦しくなり
離れて解放されたらホッとした。完全に飲み込まれていた。

不純な動機で付き合った対等じゃない関係って、いつか反作用が来ると悟りました。
だから今はあっちから近づく人も、来る者拒まずではなくどんな動機でなのか
敏感に察知して受け入れるかどうか決めます。
28さんは一人はいい関係の友達がいるんですね。
私は現実になかなか親しくしたい人ができないので、自然にできるまで孤独でいるつもりです。




32 :28です。:2006/11/07(火) 21:40:25 ID:dI1F/vo9
レスありがとうございます。
>私は現実になかなか親しくしたい人ができないので、自然にできるまで孤独でいるつもりです
 対等じゃない関係が長続きしないのは事実だと思うけれど、そこまで堅くならなくてもいいかもよ?
この人となんか主従関係っぽいと思ったら、あんまりこっちからは連絡をとらないとか
距離を置くくらいで個人的にはいい気がする。
 一人は対等になんでも言い合える親友はいますが、その子や私を含めた、昔からの仲良しグループ内
で全く主従関係ないかっていうと微妙なとこあるし。
 恋愛でも長く付き合ってるカップルは対等だけど、付き合いたては軽い権力争いみたいなのしますよね。
最初に仲良くなるときは結構主従関係軽くできるのは普通だと思う。
ただ、あまりにも主従がハッキリしすぎてたら逃げた方がいいかもしれません。

でも私もACだから自分の意見が正しいのかは断言できないですが。
少なくとも私はそれでやってますね。
適当に合わせて付き合う人と、割と真剣なこと話す人は最近ハッキリわけてるかな。
適当につきあってる人とは、縁が切れちゃってもあんまり気にしない。まぁいいや。って最近は思ってます。

33 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 21:50:41 ID:J9jV15ia
理詰めで考えると周りの人間は自分を支配しようとしていると思う
言う事聞くから一緒にいたいだけ
気持ちに賛同するから一緒にいたいんじゃないか
自分は人を誘う事がないからかもしれないけど
付きあいの悪い自分と長く一緒に居てくれる人は皆同じAC
まわりにACしかいないんでそれが当たり前だと思うけど
気が合うしおちつくからだろうな
自分が変われば付きあい方も変わるんだろう

34 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 21:52:06 ID:LC7+mL1x
少し疑問なんだが、おまえらそんだけ理性的に長文かけるのにまじでメンヘルなの?

35 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 21:58:02 ID:1GvU6drI
AC的状態とは、健常であるわけでもある。
だから、頭が曖昧になるのとは違う。
分かるかな・・

36 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 22:03:10 ID:ayNoqV3S
>>32
いえ、堅くなってるわけではなく基本的に一人が好きなんです。
自分を守っているんです。

37 :28です。:2006/11/07(火) 23:23:27 ID:dI1F/vo9
>>36
あ、気分害されてしまったならごめんなさい。
 でも、自分勝手な親のせいで子供の頃は振り回され、大人になってからも
必要なことを教えてもらっていない&親からいじめられ慣れてるせいで
人間関係苦労するなんてホント最悪ですよね。

 最近、親に当時されたひどいことを紙に書き出して、それに今の自分から見た
コメントを自分の感情のままに書いていって、紙がいっぱいになったら破り捨てる
っていうことを空いた時間にちょびちょびやってます。
 初めは自分で書いていて泣けてきて仕方がなかったけれど、自分の親のひどさ
をハッキリ自覚できました。私はまちがいなく親の犠牲になってきた子だって。
親自身のエゴのために頑張ってきた(当時)偉い子だったって。
 やってみると意外とスッキリするんだな。これが。

38 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 02:05:50 ID:y5bJGDli
実生活で本音を言うのが困難。どんな内容であっても怒られるんじゃないかと不安になる。気持ちに嘘つくのが楽。習慣になってる。だから嘘つき。


嫌いな人に笑顔振りまいて話合わせてばっかり。無縁になりたい相手なのに、次に会う約束をこっちから持ち掛ける始末。なにやってんの?バカな自分。


親と築いた関係を大人になっても繰り返してる。服従してる。常に遠慮してる。顔色うかがってる。アホか?自分。


改善すべき点を頭では理解できてるのに言動は変わらない。変えられない。成長しろよ!アホ!

39 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 02:27:11 ID:9TSCK2S7
まず自分を責めるのをやめてみよう。

40 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 08:36:00 ID:1aDIf2SA
>>34
この板にスレがあるわけだから、あんまり大きな声では言えないけど、AC=メンヘルという事ではない。

41 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 12:13:08 ID:ui+Pcswz
>>40
[メンタルヘルス=心の健康]っていう板の趣旨には沿ってるから、大きな声で言ったって構わないんじゃない?
2ch用語の[メンヘル=精神病患者、精神障害者]には当てはまらないけど、
そっちは後付けの意味にすぎないんだし。

42 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 12:44:57 ID:OfgBAtve
私も精神病患者かと言われたら違う。
でも、ACについてまともに議論されてるのここしかないからさ。


43 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 13:12:43 ID:1aDIf2SA
>>41>>42
それもそうだな。
いやなんとなく、ACってどの板にあるべきなんだろう?って考えちゃうんだよね。

44 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 17:07:17 ID:9TSCK2S7
家族板にもここと同じ雰囲気のスレあるよ。

機能不全家族とACについて語ろう 第3夜
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1151324647/

45 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/08(水) 19:04:08 ID:9r7ti21x ?2BP(100)

ACって、特殊環境下における精神面での発達障害(傾向)にみえるでつ
あるいは、特殊環境に適応すべく特殊な発達を遂げた、あるいは発達すべきものが発達しなかった・・・
で、ある特定の環境や特定の傾向に発達したのものをACと名づけた・・・

人格障害またはそれらの一部の特質を含む、複数の精神疾患あるいはその傾向の【併発】に見えるでつ。

抑うつ、強迫性人格障害、対人恐怖、パニック障害
共依存が何の障害なのかは思い出せない。


46 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 20:30:48 ID:8UcpuF3O
一生懸命頑張っても分かってもらえないし認めてもらえない、受け入れてもらえない
話も聞いてもらえない
機嫌や都合のいい時だけ無駄に構ってくる
もう人に理解を求めることや期待をすることが嫌になってしまいました。
理想なんて持つのもバカバカしい。
でも本当はつらいのかもしれない

47 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 20:35:17 ID:GthBPwTd
体調がおかしくてイライラしている時に
猫がかまって欲しくてきゃーきゃー言いながら群がってくる
こっちに余裕がない時ほど何故か猫も必死
心に余裕があるときはなんて可愛いんだろう!って思うのに
余裕のない時はとりあえずなでなくるけど
それでも五月蝿いと余計イライラして他の部屋に出す
なんで静かに出来ないの?撫でたのに!他の猫の身にもなれって思う

でも考えてみると自分も子供の時に親に甘えたら
いきなりビンタの時と猫なで声で撫でてくれる時があった
イライラがつづくと猫からの信用がなくなる気がするから怖い
猫は可愛くて普段私は言いなりだけど
こんな所でもACを自覚する

でも猫はずっと猫のままだから大丈夫
子供だったらいずれ自我が発達して親に自分なりの評価を下すし
その過程で悩んだり反抗したりすごいことになる

仕事してて後輩に指示するのがすごい苦手
猫はあんまりしつけいらないから助かっている
犬は自分とどっちが立場が上かとか絶えず人間を気にして期待しているのが疲れる

48 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 20:35:58 ID:GthBPwTd
ageてしまってごめんなさい

49 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:33:00 ID:5lipIxqI
>>47
余裕がないときには構えなくて当たり前。
自分を許してあげて欲しい。
飢えて餌を要求してるとか病気とか放って置くと良くない
要求の場合は対処してあげるべきだけど、そうでない場合の
猫の要求を無視することに罪悪感を覚えないでいいんだと思う。
罪悪感が強いから責められてるよに感じて辛いんじゃないかな。

自分の余裕を確保した余力で他者の世話をするのは
ACが身につけていった方がいいスキルのように思う。

50 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:36:20 ID:Qwk9Wnq9
知り合いのACの人は凄い。ヒーローの役割を担ってたようだ。
学生時代は成績優秀で、現在はアメリカに渡りプログラミングの仕事をしている。
元々頭が良かったのかな。

51 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 02:36:12 ID:dHRhqF5U
同年代の派手な人、活発な人のことをずっと
「そういう人が上で自分は下」って思っていてどうしても怖い。
それに怖さだけじゃなくて、絶対解りあえないっていう敵意みたいな感情も持ってる。
バイト先にはそういう苦手な人が結構いるから、バイト中は緊張と猜疑心でいっぱい。

あまり苦手じゃない人もいるけど、じゃあそういう人たちと仲良く…ってのも出来ないよ。
自分は絶えず心の中で苦手な人と格闘してて、それが一番心を占めてる問題なのに
それを他人に打ち明けるとかって気持ちになれなくて
だからそういった本音抜きの、心ここにあらずみたいな接触が嫌になってしまう。
苦手な人にも近付かないし、そうじゃない人にも近付かない。
怖くない人には下手すると、ストレスで、失礼な接し方してしまう。
心の中は他人で一杯なのに、逆に現実だと接触がほとんど無い孤立状態なんだ。

今日カウンセリングで、そういう他人のイメージと一人相撲してる点に指摘があって
現実の相手にも少し目を向けてみては?っ言われて、何か少し落ち込んだ。
そうやって偏見を塗り替えていって、道が開けるのかな。
それとも相手を知るっていうよりも、苦手な人とか状況に踏みとどまって
自分が本当はそこで何を感じてるのか、そっちをもっと知るのが大事なのかな。

どっちにしても相手の反応が怖くてとても観れないよ。
でも今のまま仕事続けるのも耐えられなくなってきてる。八方塞がりだよ。

52 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 13:56:11 ID:O/1LlNSM
職場で謝ってばっかり。何も悪くないのにいつも頭下げてる。こっちが正しくても意見すらしない。他人のミスをフォローしてばっかり。


自分さえ我慢すれば、すべて丸くおさまるんなら我慢するよって感じ。どんなに理不尽でも。


我慢するのが日課。あぁ・・・あと5分で休憩終わる。戻らなきゃ。

53 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 14:07:40 ID:HAD9ErRi
>>52
自分が悪くも無いのに謝っちゃいけないよ!
自分も以前は、同じ事して我慢をしてたけどー
その後に、必ず本当の自分が「馬鹿みたい。。。」って言って来きて
辛くなっちゃうんだよね。

誰でもない大切な自分の気持ちだけは大事に行動しよーよ。

54 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 14:28:23 ID:HJlZ2hAp
でもさ、親に愛されないのは全部自分に原因があると信じ込んで育った子供が、
自分は悪くないのに、って今は公正な判断できてるんだから進歩だよ。

仕事では自分を主張するのが必ずしも重要とは限らないし
縁の下の力持ちになれる忍耐強さはACの長所でもあると思う。
こんな自分は嫌だなんて否定しないで、よく頑張ってるよー、偉いぞー、って誉めてあげようよ。

55 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 17:41:58 ID:2orx+tVO
このスレの人達が集まって「頑張ってるね」「偉い」とか
みんなで励ましあえば回復できるかなぁなんて思ったりする。
田舎で自助グループがないので、この場は貴重です。
ほめてくれるカウンセラーに少し通った事あったけど
「この人は仕事で褒めてくれるだけ」そういうのが
見えちゃうと駄目なタイプだから、似たような境遇の人と
励ましあうほうが合ってるのかもしれない。


56 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 20:23:54 ID:79AilZ9x
>>51

>そうやって偏見を塗り替えていって、道が開けるのかな。

そう思います。

>それとも相手を知るっていうよりも、苦手な人とか状況に踏みとどまって
自分が本当はそこで何を感じてるのか、そっちをもっと知るのが大事なのかな。

それは今まで散々やってきたことでは。違うことも試してみたらどうかな。
苦手なことよりも、苦手じゃないことについて何を感じるか知るほうがずっといいと思うよ。

57 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:36:50 ID:0vOzZtCh
謝り癖直したい!
人にも直した方がいいと言われる
何より自分が、本当は下だと思いたくないんだなって思います

まだ上手くは生きれないけど、
心から笑いたい
自分の為に
出来るかな恐いけど

58 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 01:01:48 ID:WxuHClLe
ここの書き込みをプリントしてカウンセリングに持って行きたいよ・・・今自分は苦しいけど、
言いたい事が多くてまとめられない。皆さんの書き込みが気持ちを代弁してくれてる。

子供の頃から被害妄想的で人間関係でしなくていい我慢をして、今から思えば
小学生の頃から強迫や対人恐怖系の神経症・自傷・鬱・自殺願望や孤独感があった。
相手の希望にそうように振舞ってる自分を冷静に見てる自分がいたり。
学校では猫かぶってたけど、親の前では反抗とかもしてたから学校で虐められてる時も
逆に怒らてた。母もストレスの原因だった。反抗してた時点で、現在の状態も親のせいにした、
ただの甘えじゃないかって思うけど・・・

母がヒステリーで完璧主義で気が強くて、いつも「なんで〜しないの!」とか
機嫌次第ではあざが残るような体罰付きで怒られて、正論を言うと「理屈ばっかり捏ねてw
〜もできないくせに!明日から飯も洗濯も自分でしろ」とか。異常とか考えず普通に友達に話すと
「酷いな」って言われるようなことをたくさんされた。母が怒ると物投げて壊したり手が付けられなかった。
父も黙殺。でも普段は干渉的で頭は固いけど「普通」っぽい親なんだけど・・・

自分は無能で劣ってて何をやっても無駄な気がして、積極的な行動ができない。サークルも入れなかった。
人と深く関わるのは怖い。バイトも続かない。長文ごめんなさい。



59 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 04:26:06 ID:gK5+533L
アルバイトを二回休み、研修で契約打ち切りという形でクビになった。
9時間拘束で、自分にしては休んだにしろ必死で頑張ってたつもりだった。
母親にまた失望される、怒られる…とビクビクしていて、休んだことは黙っていた。
でも、クビになって、言わざるを得なくなって「二回休んだ…」といった。
そしたら、多分イヤミっぽいことも言われて、ため息つかれたりもしたけれど
絶対にボロカス言われると思ったのに、「でも、頑張ったじゃないの」と言ってくれた!
すごく嬉しかった。でもコレかいてたら何でビクビクしなきゃいけないのか
自分に腹たってきた…orz

60 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 08:49:45 ID:qxEmpVBJ
>>59
たった2日休んだだけで?
本当に具合が悪くてきちんと連絡して休んだならおかしすぎる。
体調崩して2日休むってそんなに異常なことではないよ。

61 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 09:36:32 ID:qxEmpVBJ
>>59
然るべきところに訴えたら?
労働局行くとかさ。
そうしないとその会社ではまたあなたと同じ人が出てしまうよ。

62 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 10:34:00 ID:wfNg+LUj
今日アダルトチルドレン関連の特番やるね。居場所を下さいだっけ?
なんかヤな感じだよね

63 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 11:38:52 ID:ulBknW8l
>>62
自分も、新聞見てやな感じだと思った。
なんでそう感じるんだろうって考えてるとこ。

64 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 13:06:44 ID:gK5+533L
59です。そこは特別厳しかったんですね。
あと、アルバイトと言っても他の方はみんなパートで入っていて
勤務日数が私だけ少ないこともダメだったみたい。。。
いつかは社員になれるようにがんばろうと思って入ったところだったから
ショックだったけど、クビになってかなり精神的に負担だったことが
分かったから、もういいやと思っています…みなさんありがとう

65 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 13:19:40 ID:c5U2bGng
>>62
CM見たけど、怖いおっさんが根性論で、心が貧弱な少年少女に「逃げるな!」って怒鳴る感じだった…
ああいうのは寒い

66 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 13:20:55 ID:ncMj5xy9
居場所がないねぇ・・・
居場所どころか自己同一性すら確立してないっつの・・・orz


67 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 14:27:45 ID:ulBknW8l
>>65
・・・ああ、やっぱりそういう内容なのかな。
親に虐待されて非行に走ったり、いじめの加害者になってるような子には
強い父親的な保護の仕方が合ってるのかもしれない、が。
ここにいる人は、自分を責めて追い込んでしまうタイプが多いのでは?
自分の気持ちを消して生きるのが体質みたいになってしまってて、
居場所がないとすら感じられなかったような・・・
どこにいても居心地が悪いのは持って生まれた性格だと思ってた。

68 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 15:25:10 ID:EwOt5zGi
元々ACで、短期間(3年ほど)境界例で、
また普通のACに戻りました。

69 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 15:37:21 ID:KWrVeh2I
皆さん普通に恋愛できますか?
私はバツイチの人を放っておけないんです
でも恋愛なのかよく分かりません
共依存かもしれません
悪い癖の、この人を幸せにしてあげたい的気持ちかもしれない
本当の恋愛ってなんだろう?どんな気持ちだろう

70 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 15:45:41 ID:EwOt5zGi
本能的な恋愛と意識的な恋愛みたいなのがあると思うんだけど、
本能的な恋愛は、2年で終わるらしい。
それ以降も続く恋愛っていうのは、
意識的な部分で繋がれている絆があるからなんだって。
そういう説を書いた本があった気がする。

本当の恋愛はわからないけれど、多分本当の愛っていうのは、
生まれてきたっていう尊さを誰よりも感じてあげられる気持ちとか、
どんな状況になっても、ゆれる必要の無いぐらいの
相手に対しての優しい感情かな。
本当に愛しているのなら、別に別れても悲しくないと思う。

71 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 16:04:08 ID:cOeB/obO
自分も彼氏がいるけれど、彼氏はホントに普通の人で、
この人は自分がいなくても平気なんじゃないか?って思えてて
浮気はしてないけど、もっと大変な人が気になってしまう
救済願望っていうのかな、助けてあげたい=必要とされたい、なんだと思う
わざわざ大変な人と関わらなくてもいいのにね
健全な彼氏を大切にしなくちゃね

72 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 16:10:06 ID:EwOt5zGi
ナイチンゲールシンドロームっていうのかなぁ。。
恋人を不幸にして、その人に尽くして、
その結果利用されて、ただ捨てられても、
逆ギレしたり後悔したりしないっていうのなら、
それでもいいと思うよ。

73 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 16:23:52 ID:cOeB/obO
>>72
ナイチンゲールシンドロームっていうんだ。目から鱗
ググってみます。有り難う

74 :優しい名無しさん :2006/11/10(金) 16:53:44 ID:13v+Awhy
http://www.youtube.com/watch?v=WRqMmFIzBFE&mode=related&search=
自分も演技(ウソ)に疲れた・・・

75 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:07:16 ID:/Q4KY0aj
いや、単に共依存っしょ

76 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:14:29 ID:EwOt5zGi
いやーACの子に、救世主思考強い人いると思うよ。。
でも、アンバランスな救いの手って、
確かに共倒れ・・・

77 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:02:53 ID:Gkhz1FL/
自分…これだ…
対人恐怖社会不安ウツ自己臭で通院中ですが
根本の原因はこれだったようです
薬で治らないってことは通院しても無駄ですかね?


78 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:49:50 ID:wOyvP+Ro
>>71
>この人は自分がいなくても平気なんじゃないか?って思えてて

いや、健康な人間なら平気でしょ。

79 :優しい名無しさん :2006/11/10(金) 21:55:22 ID:13v+Awhy
薬では治らない、薬で治っていたら薬物依存症の人から回復者が
イッパーイいたかもしれない

通院するのは薬を飲むのが条件だから薬を飲まないてことは
通院を止めることなのかな?

薬いらないと医者に言ったら嫌われたなぁ

80 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:49:42 ID:wfNg+LUj
だめんずウォーカーって共依存の話だよね…。だめな奴ほど、自分が必要なんだ!って思ってしまう。

居場所をくださいは結局偉そうな親父が喝を入れる、みたいな内容だったのかな。

81 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:04:06 ID:Yf8YFpgZ
居場所をくださいで取り上げられてた子たちって非行に走った子たちばっかりじゃん。家庭環境に問題があって不平不満だらけだから非行に走るなんて単純で突発的すぎる。簡単な逃げ道じゃん。


そういう方へ逃げずに耐え忍んで、地味にコツコツ一人で頑張って来た側は救いが来ないのが現状。

泣くも叫ぶもしなければ、いつまで経っても助け船は来ないんだ。非行に走った方が将来あるみたいな・・・。

82 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:29:52 ID:wOyvP+Ro
>>81
そういう子はスケープゴートの役割やってるから、他から目に付きやすいだけでしょう。
他の役割と本質的な所はなんら変わらないよ。

83 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:32:20 ID:bobnQPDt
>>81
水谷先生も言ってるけど、「リスカは親の前でこそしなさい」って事なんだと思う。
やはり叫ばないとどんな苦悩も届かないんだろうな。

ただ、非行少年が「叫んでいる」か?っていうと違う気がする。
今回の特集見て思った。
結局は非行少年が悪者にされて、基本的に親は善い者にされちゃってるのを見たらね。
やはり彼らは「スケープゴート」なんだなって思い知らされたよ。
例えばキックの先生の話で、あの家庭って明らかに不安定だよな。
だって子供が「働くべきなのかな?」って言ってしまう家庭なんだから。(で、結局働いた。まあ、これは本人の意志だから良いけど)
あの親のコメントには俺は怒りを覚えたね。「本当は学校に行って欲しいんだけど・・・」
お前が貧乏だからお前の子供は働こうって思ってるんじゃないのか!?
(シングルマザーでしかも子供がその子の下に2人、3人?いる。しかもまだ小さい子)
その状況(その不良の子は夕飯を見て「今日もこんだけ?」って言ってた)なら、子供はそりゃ働くしかないさ!!
如何にも”理解のある親”を演じている臭いがして反吐が出たよ。

ただ、まあ大事なのは結果だけどな。もしかしたらあの先生達もその辺は分かってるのかもな。
なんにせよ、あの子が自分の居場所を”自分で”確立しつつあるのは喜ばしい事だと思った。
彼には是非、自分で稼いだ金は純粋に自分の為だけに使って欲しい。
一生スケープゴートなんて悲しすぎるからさ。
俺は知ってるよ。あの子があんなになったのはあの子の責任じゃないってな。

84 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:39:15 ID:wfNg+LUj
私が一番怖いのは、リスカを親の目の前でやったとしても、或いは感情を言葉にして親に伝えても、親がそれを無視したらどうしようってこと。

言葉にしないと伝わらないかもしれないけど、結果を考えると、それってかなり難しい。

85 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:46:40 ID:bobnQPDt
>>84
まあな。
実は今日、俺は自分の思いを親にぶつけてみた。(っても今思い返しても計画性も何もないから、突っ撥ねられて当然だけど)
その時は理解してる風だったんだ。
でもね、俺一度居眠りしちゃったんだけど、偶然親が誰かに電話してるのに気が付いた。
そしたら、さっき言ってた事と全く違う事をうんたらかんたら話してんのね。
さっきは「分かった。やれるだけやってみなさい」とか言ってたのに、
電話では「どうにかしてあいつを説得して止めさせないと」みたいな主旨の事を話してんの。
そん時はもう怖くて怖くて狸寝入りを決め込んじゃったよ。

で、案の定、各方面から電話がかかってきてる訳だけどね。(田舎だしな)
ちなみにこれは一番俺がしてほしくなかった事。(これも実は親にぶちまけた。そういうのは止めてくれって)
多分、今出たら精神崩壊しそうだから無視してる。怖いけど。

86 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:49:28 ID:wOyvP+Ro
>>84
親に無視されても、自分が無視しなければそれでいいんじゃないか。

87 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:05:29 ID:eJMkICL5
まともな家庭で幸せに育った人と同じくらい、不安定な家庭の中で歯を食い縛って生きてきた人がいることを知った。
俺がうらやましがっていた友人達の家庭も親がやたら過干渉だったり、夫婦仲が良くなかったり色々問題を抱えていた。
今日の特番を見て、親が完全に基地外な分、期待がないから俺は楽してたんだと思った。
就職か進学かという悩みの苦しみも、就職以外飯を食う道がなかった俺にはなかったし。
いじめに関しても、無視される等のことは毎日生きるだけで必死だった当時の俺には苦痛ですらなかった。
非行に走るなんてのも、そんなことした時点で殺されることが確定している俺は考えもしなかったし。
俺は結構恵まれてたのかなぁと。

88 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:32:27 ID:G8P34VC5
>>87
いや、君は君で辛いのは事実だろ。

イジメでさえ生温いと感じてしまうその環境。(イジメはイジメなんだから辛いのが”当たり前”)
非行という逃げ道さえ許されない環境。(まあ、”認めてもらえない”うちは非行という逃げ道があっても辛いんだけどね)
期待すらされない(ポーズとしての愛情すらない)環境。

どう考えたって辛いだろ。少なくとも幸せではないと思うぞ。

89 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:36:15 ID:4cYnvOPs
自分に苦しみを教えた親にたいして、
自分が精神的に大人になって、ありがとうって言ってやるぐらいの
成長が見たいね。

自分が何か損したような気持ちになって、
自信をもてなくなるのがACの悪い症状の原因なんじゃないかな。
実は、ACであることによって人間として特した事ってあると思うけど、
だって、そこらへんの何も知らないちゃらい人間とは違うじゃん。
変な精神病発病してないACの人には、
自分に自信を持ってほしいな。。。

90 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:01:25 ID:se/uPaul
何かにつけて達観しているような親が嫌いです。
私が何か愚痴ると、「でも向こうだって向こうの立場があるし…」「世の中は皆そう。自分が一番辛いと思って…」と。
こうやって書くと凄く徳の高い発言に思えるけど、実際の親の人格や言い方でこういうこと言われると凄くイラッとする。
だって、今までどれほど親に「私の方があんたより辛い」「あんたを育てるのにどれほど苦労したか」「あんたの悩みは小さい」と口酸っぱくして言われたか。
私が苦労してる物事や相手のフォローするのは止めて欲しい。最終的にいつも「まだあんたは子供だから、学生だからわからないのよ」で済まされるけど、なんか…その通りだから言い返せないし、「そんなことわかてるよ!」ってイラッとする。

91 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:38:43 ID:G8P34VC5
>>90
安心していい。このスレではそういう言葉は決して”徳が高い”とは受け取られない。
むしろ、「なんて浅いんだ」って思われると思う。

「世の中は皆そう」 → 「だから?」って返されるのがオチだよ、このスレでは。
だから安心して良い。君の親は「とんでもなく浅い」よ。言葉が矛盾してるもの。
「自分が一番辛いと思って・・・」 → 「私の方があんたより辛い」 はぁ!?一番とかなかったんじゃないの!?
「向こうだって向こうの立場がある」 → 「私の方があんたより辛い」 はぁ!?こっちの立場はどうなったの!?

ほら、浅いでしょ?

92 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 03:25:17 ID:1nxwaIJx
うんうん、人の苦しみを分かろうとして、初めて「徳が高い」んじゃないか
自分が不幸、自分が辛いなんて、そればっかり言う人は幸せになんかなれないし
ちっとも徳なんてありゃ〜せん。

父親が「鏡の法則」とかいう本を購入し、これ見よがしにリビングにおいていた。
手にとってみると、子どものイジメで悩んでいる主婦が、その悩みの原因は
自分の父親との関係にあると知り、今まで憎んでいた父親を「許し、感謝し」
さらにそのことによってダンナにも「感謝」出来るようになった、
そしたら子どものイジメもなくなった!ハッピー!という話。

この本を読んで、家族が「間違っていた、ありがとう」なんていうとでも思ったのか?
それこそ鏡の法則で、まずはお前の行動を正せ!って思った。
こんなものをこれ見よがしにおいて置く、そんな性格である以上は
誰もお前のことなど感謝せんわ!被害者ぶりやがって!!!と思った。

93 :92(連投すまそ):2006/11/11(土) 03:28:54 ID:1nxwaIJx
ちなみにその本、最初は誰が買ったのか分からなかったから
読んで泣いた。でも購入者が分かったとたん、自分の涙がクズに思えた。
母親に至っては、「内容もない、カスみたいな本」で終わりだった。
母親のほうがヤバイなぁとオモタ。

94 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 03:43:08 ID:OPMHwb5G
>>92-93
その本の内容が詳しく分からないから的外れなレスになるかもしれないけど、
最初に読んで泣いた事より、後から父親が買った本だと分かったいうことだけで、
その涙がクズに思えてしまう所に問題はないのかな。
読んだその瞬間は感動してた訳でしょ?

95 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 04:44:14 ID:dNXFOY1T
>>92
あの本って因果関係が繋がってなかったりしない?
自分が父親と旦那に感謝したらいきなし子供が帰ってきて「お母さーん」って・・・。
おいおい、それはお前の手柄じゃねぇよって突っ込みたくなる。
そういうオカルトに親和力あるなら効くかもしれんが、でもあの本ってイタい薫りがするんだよな。
法則でもなんでもねぇじゃんって思ってしまう。

子供との関係をなんとかしたいなら、まず子供の事を考えろよって言いたくなる。

96 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 08:53:46 ID:3X5L4Tlt
自分は変わらないで家族を変えようっていう魂胆が見えたからでしょ
>>94

97 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 10:21:26 ID:OPMHwb5G
>>96
じゃあ、自分が涙を流した事を責める必要はないと思うんだけど。

98 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 11:13:38 ID:hM4U9RY6
鏡の法則は90%が泣いた…だっけ。
自分は読んでムカついた。

自己愛性やサイコパスの親や周囲の人間の
餌食になってる場合
彼らは100%相手が悪いという人間だから
感謝を伝えたところでまったく意味がない。
むしろ悪化する。
世の中は危険だとか、彼らに教えてもらった
部分は多々あるけどね。

99 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 12:24:50 ID:jCw59Szf
感動を押し売りしてるような
本、ドラマ、映画は好きじゃないな(´・ω・')

100 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:05:33 ID:UUwnSVCc
自分が変われば相手も変わる、って共依存者の幻想そのものだね。

スーザン・フォワードの『毒になる親』には、親を許す必要はない、とある。
彼女はセラピストとして昔は親を許すようアドバイスしてたそうだけど
それで癒える人は殆どいなくて、むしろ回復の妨げになっていると感じた。
「許さないといけないから、許す」ことを自分に課すのは自己欺瞞で、
怒りをないものにして忘れたフリをすれば更に歪みが生じてしまう、と。

101 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:38:00 ID:4cYnvOPs
鏡の法則について出てるから、その話に便乗するけど、
あの本の言ってる事は、ある意味正しいと思うよ。
なんでかというと、機能不全家庭で母と子に問題がある場合、
まず子供は放置して母親の治療が優先になるらしい・・・。
なんでかというと、親が駄目だと子供も駄目になり、
子供を治療したくても、親が害を与え続ける限り、
効果が出ないからなんだって。

だから、まずは親から治療を、、、っていう考えは、
ある意味正しいんじゃないかって思うよ。

102 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:40:17 ID:4cYnvOPs
あ、親が優先って、ファミリーカウンセリングかなんかのテクニックだった気がする。
どこかの病院のサイトで読んだんだよね。。

103 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:47:31 ID:UUwnSVCc
>>101
うん。ある意味では、といえばそうだね。
ただ、許して感謝するという治療法には一時的な効果しかないと『毒になる親』の著者は言っている。

104 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 13:58:21 ID:4cYnvOPs
あーまぁ、真性には効かないわな。
奇麗事並べてる、とは思う。

105 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 14:36:10 ID:RMIY+mnD
同意。
感謝しろと強制されることで、その前に精神崩壊しそうだ。

106 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 15:01:58 ID:4cYnvOPs
わたしの場合は、中学の時から、22歳の今まで
母親とコミュニケーションを取るために血と汗を流して
今やっとそれが少しだけ叶って来たよ。
母親が50越えたから、性格が穏やかになって来たって
いうのもあるんだけどね。

107 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:27:25 ID:YQcbQX+C
私がACと知っている年上の知人にふと、
「そんな綺麗な容姿に産んでもらってご両親に感謝しなくちゃ」と
言われたけど、ACと知らないならともかく知っているのに…
と胸に引っ掛かった。感謝って・・・
うわべの知識でしかACを知らない人にとってはそんなものだろうか。

108 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:40:06 ID:7LS9pG5a
そんなもんです
人は味わった事の無い苦しみは理解できません
ごく稀に理解できなくとも想像で気を使ってくれる人は居るので
そのような人に出会ったら幸運くらいに思ってます

109 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:44:45 ID:YQcbQX+C
107ですが、それをわざと嫌がらせとか皮肉ととるのは考えすぎでしょうか?
なんて無神経な。と思ったのですが

110 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 17:01:34 ID:Jk0iL/3C
幼少、母親から虐待を受ける時「家事と育児に疲れたせいだ」とよく言われた。私は悪くないと。


今は言動での威圧感と圧迫感が酷い。で、今の言い訳が「高年期だから仕方ない」


自分天国ですか?

111 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 17:12:06 ID:UUwnSVCc
>>107
ま、その人はきっと容姿にコンプレックスがあって、
あなたみたいに綺麗だったら幸せになれる、とかふと思ってしまう時があるのかも。
ACであってもなくても、悩みは人それぞれだからね。
100%は理解されなくて当たり前で、不安にならなくてもいい。

自分は親から「五体満足に産んであげた(だから感謝して努力しろ)」と言われたよ。
鬱で不登校になった時…

112 :108:2006/11/11(土) 17:32:51 ID:7LS9pG5a
嫌がらせとか皮肉ではないと思うのです
その人なりの「励まし」なのではないでしょうか
ACとか精神的なつらさというのは外見でも見えないし
検査で数字が出るわけでもないので非常に分かりづらいです
ただし本人が苦しいと知っているのなら若干無神経かもしれないですよね

113 :107:2006/11/11(土) 17:50:32 ID:YQcbQX+C
>>111>>112
レスdです。その人の価値観として、容姿がよければオールオーケーみたいな
所があるので、そういう言葉が出たのかもしれません。
つい自分と同じ物差しで理解を求めてしまうけど、同じ経験をしてない人には
うわべの知識だけで辛さはわかりませんよね。
外見からすると恵まれてると見られやすいだけに、心の内の苦しみは理解されにくく
贅沢だとか言われて…必然的に孤独になり辛いです。


114 :108:2006/11/11(土) 17:53:13 ID:7LS9pG5a
どこかに理解可能な人も居るということも忘れずに

115 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 18:41:07 ID:UUwnSVCc
うんうん。自分はACの気持ちもブスの気持ちもわかるよ。
あ、これ自虐で言ってるわけじゃないですよw

116 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 18:46:42 ID:4cYnvOPs
えーもう寧ろ、人と違う経験をさせてくれたことに
神様に感謝して、自分の経験を元に
社会に貢献(訴えでも何でも)すればいいじゃん。
いや、人事にしてるんじゃなくて、
自分もACだけどさ。。

117 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 19:14:40 ID:j63CsmdF
>>116

”ACから回復した者ですがぁ”、、、の彼を見てると、貢献しなくてもいい
って思うんだけど(´・ω・)

118 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 19:16:46 ID:4cYnvOPs
うん・・・この場合の貢献は、
何も無理しろって言ってるんじゃなくて、
後ろ向きに負い目を感じながら生きなくていいってことだけど
・・・言葉が悪かったね。

119 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 22:22:42 ID:se/uPaul
バイト先のお客さんで、むずがる子供をその父親がぎゅっと抱きしめたのを見てすごく動揺した。
物心ついたときから父親いなかったし、大黒柱のはずの祖父はアル中で家族を虐げる人。
父親にぎゅっとされるってどんな感じだろう。心強いのかな?頼れるのかな?どしっとしてるのかな?安心できるのかな?
凄く動揺して、バイト中なのに泣きそうになってしまったorz

120 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 23:08:24 ID:3X5L4Tlt
>むずがる子供をその父親がぎゅっと抱きしめたの
そういうの、ほんとうに やる人もいるんだ・・
私のかんかくでは、むずかると、どなられたりしかられるか放置プレイ・・

121 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 23:30:23 ID:7LS9pG5a
泣き止むまで一つ一つおもちゃとか目の前で壊されました

122 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 23:43:20 ID:jCw59Szf
親に抱き締められたことなんて一度もナス

だっこやおんぶもほぼないわ

してほしいとも思わないけど


123 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 23:51:40 ID:Jk0iL/3C
>>122
あたしも。

そして、
暴力だけはたくさんあった。

124 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 23:58:43 ID:tgaV8a7A
残酷な言葉、無関心、傍観、皮肉、恥と罪悪感を植えつける。


125 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 00:16:37 ID:uvhgSXho
>>121
それ、なんて人質?


今時、映画でも漫画でもそんなシーン少なくなったよな。

126 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 00:41:56 ID:PGstNsVu
こどもっていう人質なんだけど
壊されると余計に泣いてしまいそうになるからきつかった思い出

127 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 01:01:28 ID:0vre7Hn7
私が好きになる人は、私と同じく家庭環境が壊れている人
過去に親にされた酷い仕打ちとかを告白して
相手がそれを理解してくれたときに一番幸せを感じる

普通の家庭で育った人に、父親に殺意を感じるって言ってもひかれるだけだし
やっぱり同じ家庭環境で育った人にしか話せない理解してもらえないから

でも、時々考えるそれは本当に相手のことが好きなのかって?
うまく言葉にできないけど
ただ、相手に同情されたり理解してもらって、自分を正当化したいだけではないのか?って

私には姉がいる姉は私と違ってACの欠片もない主婦だと思っていたのだけど
最近、姉の旦那も一家離散していたことを知った

やっぱり同じ環境だから惹かれあうのかな?そんなことを思った

128 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 01:50:34 ID:Z4k9U/C0
抱きしめて貰った事がないから、大切な人が辛い時に必死に上手い言葉を探して
見付からないから、黙ってしまう
本当はただ抱きしめてあげたら良かった
いつも出来ない。



129 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 03:11:11 ID:ojyM2wMh
>>127

私の彼もAC。出会うべくして出会ったと思う。
やっぱり、似たような経験を幼少期にしていない人とは、私は、ダメだった。
長く続いた人もいたけれど、でも一緒にいてもとても寂しかったよ。

相手に理解してもらって、自分を正当化したい、っていう気持ちは回復への鍵だと思うから、
私はいいと思うんだけどね。同じ事を相手にもしてあげればいいし。
ACってまるのままの自分を受け入れられないがゆえに、苦しんでるんだと思うから。
その受け入れこそ、愛ってやつなんじゃないかなー。
私にとっては理想的な関係なんですが。

130 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 09:42:10 ID:ZRsxkZwq
ACの皆さんは年相応に成長できていますか?
私は大人になれず精神的に子供のまま
経験を積んでも根本的なところは変わらない
だから年の近い普通の人とだんだんうまく合わなくなっていく


131 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 10:56:00 ID:pYN1wh/C
>>130
成長してるのは分かるけど年相応ではないかな。かなり遅い。

しかも成長や培ったものを人前で披露(発揮?)できないから馬鹿にされやすい。

トータル的には幼稚な奴だろうけど、ある一部分だけは異様に力付けてる人間だと自分で感じる。人の感情を読み取る能力には自信ある。でもそれだけ。

132 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 12:27:00 ID:qqs/DBsH
外からの害を自己防衛する術だけは、発達した。
人の機嫌には敏感。
同世代とは中学の時から合わない何かを感じてた。
高校では全く周りは恋愛の話ばかり、
もちろんついていけずに、先生と話することの方が多かった。
当時は、大人にはいい子と言われて評判よかったけどね。
今も周りの機嫌見て行動するのが抜けなくて
社会不適応状態です。
35歳の今は周りが子供に話すように接してきます。
自我欠損で精神年齢は、3歳くらいかもしれない。

133 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 12:33:41 ID:ScuwM2ZJ
いいじゃん、別に30過ぎてから子供らしくしたって。
散々子供の頃に大人っぽく振舞わされたんだから。

134 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 12:49:11 ID:NuonQuwx
他人からはすごくしっかりした人っぽく見えるらしい。
本当は何の自信もなく、怖くて誰かに頼りたいのに、
期待を裏切ってはいけないと無理して頑張ってしまう。
でも最近体調崩しがち。弱音吐くより我慢する方が楽なんて変だよね…

135 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 12:53:29 ID:ScuwM2ZJ
皮肉な話・・・弱音を吐き出すと、
こいつは駄目な奴だと思われて人が去っていく。。。

136 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 14:07:22 ID:xP4wiRiP
でも弱音はいても人が寄ってくる人居るよね。
依存心や依頼心が出てきてしまうからだろうか。

137 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 14:22:49 ID:pYN1wh/C
弱音の度合いによるんじゃない?

ACが抱えてる悩みは深すぎて一般人には手におえないし。自分には解決手段がみつからないことが知られたくない場合、離れていくケースがありそう。

138 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 14:33:07 ID:QWGH3vhR
私も他人に引かれるの怖いから、>>134のように生きている。
体調悪いのも同じ。もう疲れた・・・


139 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 15:04:28 ID:Fb57k3Jh
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1161003139/l50

家庭問題のうち、私は母親から嫉妬を受けて育ってきたという女性の方が
いたら、このスレもぜひ見てください。
上記URLをクリックすると同じメンタルヘルス内の

★☆【実話】母親の嫉妬〜第一幕〜☆★

に飛びます。

140 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 15:15:16 ID:xP4wiRiP
同じACの人なんだけど、上手くカモフラージュしながら弱音ってか辛い過去をカミングアウト出来てる人が居た。
人から攻撃されたり否定されないように「自分が悪いからね」「生かしておいてくれた事に感謝してる」と謙虚さを織り交ぜて。
まぁそう言っておけば空気の読める人なら「そんなに酷い目に遭ったのに自分を責めて頑張って…なんて偉いの健気なの」と言う他ないわな。
感心した。空気読まず批判する人は周りに酷い人だと周りに言いふらして困らせればいいんだし。
でも、感心したと同時に妬ましかった。
自分は言えない。言われた方はわざわざ相手しなきゃいけなくなってしんどいの解るから。
でも上記みたいな言葉の拘束無しにカミングアウト出来るかというと、そんな度胸はない。
ひかれたり、軽いとあしらわれたり、説教されるの怖い。
すごいワガママな事言ってるの解る。
纏まらない愚痴言ってごめん。

141 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 15:20:03 ID:Fb57k3Jh
>>140
誤ることないよ。
ここはそういうスレ。
どんどん愚痴って吐き出すとこだよ。

私もそうだけどACの人って自分が悪くなくてもすぐ謝っちゃう人多いよね。
日頃、自分で意識して、そういうクセには注意した方がいいよ。
性格悪い奴にはそのクセを逆手にとられることもあるからさ。

142 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 15:21:03 ID:qV3FNrgw
辛い過去なんて、プライドが高いせいか言えない。
いじめられてたとか、家がどうだとか、そんなこと言えば今の自分(いつも面白いこと言うキャラ)が作り物って思われそうだし…
何も考えてない馬鹿と思われた方が楽だ。

143 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 15:21:35 ID:Fb57k3Jh
>>141です。
誤る×→謝る○
です。
間違ってしまった。スマン。

144 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 15:39:39 ID:v/LuQAo9
どうしても相手の顔色を窺ってしまうから(相手の機嫌をそこねたくない)、弱音や愚痴を吐いてもおどけながら笑い話にしようとする自分。
そんな自分をしらけた視線で見てる自分がいる。テラキモスorz

145 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 15:42:00 ID:xP4wiRiP
>>141
我ながら解りにくい文だけどまぁいいか。ありがとう。
そう言われると本当に謝り癖あるなぁ。
人から否定される前に先に保険かけちゃってるのかも。
逆手に取れない人にとっては鬱陶しい事この上ないだろうな。

146 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 16:37:30 ID:ZRsxkZwq
>周りが子供に話すように接してきます。

>人から攻撃されたり否定されないように「自分が悪いからね」「生かしておいてくれた事に感謝してる」と謙虚さを織り交ぜて。
>人から否定される前に先に保険かけちゃってるのかも。

実に同じ…大人になるにつれて周囲が子供みたく接してくることがよくあるけど
プライドが高くてストレスで葛藤する。自分では普通にしてるつもりでも
どこか年相応の成熟が不足した、子供じみた発言してるんだろうなぁ。

謙虚にしていれば安全、みたいな保険はすごいわかるw
人の機嫌を察知するアンテナが鋭く働きすぎて心が休まらない。


147 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 16:42:06 ID:ZRsxkZwq
>>133
このレス読んですごい気が楽になった。
そうだよね子供の頃さんざん大人やらされたんだもん、
周りに笑われたって大人になってから玩具で遊ぼうが子供ぽくたっていいじゃん。

148 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 16:54:31 ID:wyrN2MMu
私も謝りますよ。
私の場合はそう躾られたからだと思う。
身内を怒らせたり泣かせたりすると、鬼の様な顔の母が定規を振り上げて飛んできてたからね。
どこかいつも怯えている犬みたいになってた。
過去の事は、もうどうでもいいんだけどね。好きにしてろよ。
私はあなた達(父母身内)のこと切り捨てますよって感じです。


149 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 17:01:54 ID:pYN1wh/C
>>147
あたしも開き直るとあなたみたいな気持ちになる。

でも実際の所、他人から見た自分の印象や周囲の目や声は気になる。どう思われてもいいと思ったことはない。だからなるべく偽ってる。

150 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 17:34:24 ID:ScuwM2ZJ
>>147
そうそう、自分らしく生きようよ。

>>149
いい子ちゃんもいいけど、ほどほどにね。
わが道見つけた人間も、
結構輝いてるものだよ。

151 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 20:38:23 ID:1ag2KQdi
>>149
私もずーっとそうでした・・・
ある時、気がついたのですが、
演技が習慣になると本音がわからなくなる、
自分で自分の本音がわからないと、自分にますます自信がなくなるということ

それと、演技のおかげでつきあえる人がいたとして、その代わりに
本音で付き合える人との付き合いが、深まらないということ

それと、演技でだれかとつきあったとして、本当はその人のことが好きでもなんでもない
実は違和感を感じている場合、相手に対して不誠実だということとかかな


今はできるだけ、リラックスしていきたいです
正しいより楽しいがいい、って言う言葉をどこかで読んで、そういや自分は
正しくあろうとがんばって、それで自分の存在価値をなんとか正当化したかったんだなあって思いました

正当化しなくても、正当だから、大丈夫なんだよね、、自分の存在価値。

152 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 21:35:24 ID:49XcjcNT
>>142禿同

153 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 22:11:13 ID:pYN1wh/C
>>151
なるほど。そうだよね。


いつも思うんだけど、自分は価値観や思考が他人と違いすぎる。ちょっとでも本音で話そうものなら、なんで?変わってる!って驚かれる。

その価値観や思考は虐待を受けて育って来たから。だけど言えなくて返答に困る。それが続くもんだから自己防衛が始まって、他人の価値観とさも同じかのように振る舞うしか出来なくなる。

結果、常に自分を偽ってるから常に疲れる。

抜け出したい・・・

154 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 22:18:02 ID:1ag2KQdi
そら疲れるわ・・ 合わせる一方なんだもんね・・
153さんは自分の価値観がちゃんとわかってるんですね
自分は、無意識のとこに閉じ込めてて、自分ではぼーっとしてよく分かんなかった。

価値観が違っててもいいとか。相手に言うかはべつとして。
違いを受け入れると、そこから変化が始まると思う。
自分を苦しくする価値観が、変化していくとおもうよ

155 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 23:18:55 ID:49XcjcNT
物心ついた頃から
『あなたはしっかりしてるね。一人っ子に見えないね。母親一人なんだからしっかりしなきゃね。お嫁に行っちゃだめだよ。お婿さんもらうんだよ。おじいさんとおばあさんの事しっかりみてあげてね。』
ってずーっと洗脳のように言われ続けてきた。

だけど、祖父母はあたしが幼い頃から喧嘩が絶えなくて、毎晩酒を飲んでは取っ組み合いの喧嘩をして暴れてた。
泣きながら仲裁に入るのはいつもあたしの役目。
母親は仕事でいないから、頼る人もいないし辛くても我慢するしかなかった。
28歳になった今でもその生活は続いてる…。
今はさすがに暴れることはないけど、喧嘩は相変わらず365日。
片方はボケてて、もう片方は歩けない状態。
今もまだ『しっかり』と母を手助けして、『しっかり』と祖父母を介護してる。

やだな…
ほんとはしっかりしたくないでも今更いい加減になれないし…

疲れたε(´・ω・)з

156 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 00:05:03 ID:wmAjNpHp
基本的人権はどこへやら?・・・だな。

なんていうか、この日本に蔓延している考え方で許せないのは
「親の為に子供の人生を犠牲にしても咎められない。だがその逆は許されない」
ってとこだな。

それって生命体として間違ってねぇか?
子を残すってそういう事じゃねぇだろ。あらゆる生命体は子を生存させる為に全力を尽くしてるわけで。
合理的に考えてもそうだよな。
自分が生き残る為なんだったら、そもそも子供なんか産まないってのが生物界の常識だよ。
そう考えると、日本人なんかよりそこら辺の虫とか動物の方がよっぽど賢いと思うわ。
きちんと覚悟して(まあ、そこまでの知能があるかどうかは知らないけどな)子供を産んでいる。
自分は死んでしまうかもしれないのに子供を産んでいるわけで。そしてその後の行動もそれに準じたものだったりする。

今の親どもはその辺を勘違いしてる気がすんだよな。
自分の好きなように生きたいなら、自分が生き残りたいだけならそもそも子供なんか産むな。
子供を産むってのは自分の生命を擦り減らす行為(の筈。少なくとも自然界ではね)なんだ。
それが何のペナルティーもなく産めてしまうから、子供を奴隷代わりにしちまうんだろ。
いわば、「オプションが増えたぜ!!やった〜〜!!」みたいなシューティング感覚か?
生命体として間違ってると思う。

157 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 00:28:34 ID:k7ogmjff
ACだからか知らないけどインポだよ。ネタじゃなくマジで。ツラい。白夜行の主人公もインポだったけど精神的にたたなくなる可能性も高いのかもなぁ。本当に死にたいくらい恥ずかしい

158 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 00:34:48 ID:iTsmX/Eu
豚切り失礼
昨日(日付上は一昨日)、フジの番組を見てて思ったんだけど

我が子本意なバカ親どもの、我が子本位な思考回路を、ちょっぴりうちの親に分けて欲しい

現役教師な友人も苦労しまくってるんで、いかん考えだと分かってるんだけど、
ちょっぴりそんなことを考えてしまったよ

親の離婚問題や、母親の鬱や、父親の奔放っぷりの責任や後始末や愚痴等を、
親戚までもが揃ってたかが14、5歳の小娘に押し付けてきたんで・・・
何で高校受験の寸前に *親抜きの* 個人面談で担任と家庭問題の話をして、
高校でも学費と最低限の食費と住居・光熱費以外を、学校に「校則違反」と睨まれながらも
バイトで賄わなきゃなんなかったんだろ

何で、何もかも「私が悪い」ことになったんだろう
何で、生まれてきてしまったんだろう

小さな頃から誰にとってもどうでも良い存在で、むしろ生まれてこなければとも言われて、
せいぜい手頃な愚痴の吐き出し所ぐらいにしかならなかったのに

学生時代より、社会に出て一人暮らしして親類縁者とも縁を切りまくった今の方が、
勉強にも読書にも余暇にも時間を取れるなんてさ・・・できれば学生時代に勉強したかったよ・・・

子供を過剰に甘やかすバカ親と、虐待するバカ親を、足して二で割れないものかな
そうしたら不幸な子供も減るのにな

159 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 04:03:08 ID:lVYkkyuA
自分がACだってわかって、今まで感じてた「幸せになる事への罪悪感」の原因がわかった
とこまではいいんだけどどうしたらそれがなくなるのかがわからないよ。
もう自分は一生このままでいいから、せめてもうACな子供が増えない世の中になってほしい。

160 :ユッタリスト:2006/11/13(月) 09:23:44 ID:2a4Ox1Tv
「幸せになる事への罪悪感」とは違うけど。
自分も「どうせ不幸で終わるんだろうな」とか将来に対してマイナスなイメージしか持てない時がある。
けど、これは今までなんでもかんでも過剰なまでに自分が悪いとか「こんな自分では駄目だ」とか「自分のせいだ」等と。とにかく自分を悪い固定観念にハメてしまい抜け出せてないからじゃないかな?
そういう自分もまだまだなんだけど。


161 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 10:17:44 ID:oByVDzrl
>>153
>自分は価値観や思考が他人と違いすぎる。ちょっとでも本音で話そうものなら、なんで?変わってる!って驚かれる。
>それが続くもんだから自己防衛が始まって、他人の価値観とさも同じかのように振る舞うしか出来なくなる。

禿同 自分もいつも同じジレンマを感じています。
ふと本音を口にすると引かれたり一線を置かれたり。
だから普段から無難なことしか口にできず人の中にいると窮屈さを感じます。
昔から、自分と同じ人がいないから寂しい。
ことに結婚に関しては周囲と価値観が大いに違うので、年頃になると余計話が合わなくなってきませんか?

162 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 10:48:01 ID:0PuzzhkD
私の彼氏は片方の親が外国の人なので、家族が日本では考えられないくらい仲良し。
みんな色んな国でバラバラに生きてるのに、心の結びつきがすごく強い。
ビックリするけど、家族でのイベントに私も普通に受け入れてくれて、
「あぁ温かい家庭っていいな、こんな家族っていいなぁ」って思うよ。距離感にビビるけど。
元彼は父親が暴力を振るう、似たような環境で育っていたが
私も鬱なうえに彼まで鬱で、お互いに受け入れあうのかと思いきや
私のことは理解しようとせず「オレは不幸だ」みたいなことばかり言うし嫌だったな。
まあ、今の彼氏にはかなりの迷惑をかけているわけだけれど…。
この人は私の太陽だな、といつも思う。

163 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 11:17:50 ID:WQKOOTv5
>>162
そうか、太陽と仲良くな。

164 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 11:49:58 ID:UJ7TIPj7
痛い目にあった者同士で馴れ合うと最初は傷を舐めあって「この人最高」みたいになるけど
最後は不幸自慢対決になってあんまりよくないよ

165 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 12:30:53 ID:ayDsvyHx
>>161
結婚観は周囲と合ったためしがないですよ。あとは、泣くツボも。

ていうか、何もかも。

166 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 12:33:36 ID:iTsmX/Eu
>>161
話が合わないどころか、もう別の人種にしか見えないよ・・・
別世界の話を聞いているんだと割り切った後は、それなりに楽しく聞けるようになったけど
逆に、彼女たちの話を聞いていて、自分のかつての恋愛が異常だったと気が付けた
そういう意味では感謝してもいる もちろん、手の届かない世界がまぶし杉でちょっと寂しいが

以下、吐き捨て
とっくに別れた男だけど、元彼はすごく束縛したがる男だった
浮気どころか、趣味や読書に没頭する時間にまで嫉妬 常に自分の方を向け!みたいな
ベッドの上でも上下関係を作りたがり、愛してるなら尽くして当たり前、
露骨ですまんが、お前は胸が小さくてXXXX(自粛規制)が楽しめないから、
上や下の口で俺を喜ばせろ、そこにしかお前の体の価値はない、とまで言われた
後で冷静になって考えると、お前AVの見過ぎだろと突っ込みたくなるんだが
もしかしたら奴も、ACだったのかも知れないなと、今になって思う
しかし、いちいち真に受けて言うとおりにしていた自分も若杉だった・・・

でも、ただでさえ「お前なんか」「お前ごときが」と言われ続けて育ってきたのに
こんな酷い恋愛を長期間したもんだから、自分で自分の価値なんか見出せない
仕事で、都合よく使われるだけの存在になっても、自分の机にばかり仕事が山積しても
私の価値はそんなもんだと思って・・・とうとう過労で体を壊した
今、こうして自宅療養してるのも、メンヘルではなく体の不調が一番の原因だし

自分はこの程度と諦めてるのがいけないのは分かっているが、
諦めないと今までやっていけなかったんだ でなければ、心がとっくに壊れてた
しかし、諦めてるから治らないのもまた事実・・・

おまいら、克服する・できると、未来に望みを持ってますか?
持ってる人は、ぜひ希望の持ち方を教えてくれ 頼む

167 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 13:29:43 ID:nyn3Cx4N
>>166
>今、こうして自宅療養してるのも、メンヘルではなく体の不調が一番の原因だし

鬱は身体的な面にも現れる>急性胃腸炎、腰痛、帯状疱疹、発熱etc...
本当にメンヘルが原因じゃないのか?
最後まで何かをやり遂げるのが億劫になるものACの特徴。仕事が山積みに
なるものACならではじゃないか。

全て因果関係があって、それをACの概念に結び付けないと本質的な部分を
見失うと思うが・・・。

それとACから回復するには諦めの連続。克服はできるが、そのためには今もってる
夢や希望を捨てねばならなん。んなもんは、後から取り返すことが出来る。

今まで背負ってた荷物を降ろすことが前提だし、自分から発する言葉一つとっても
荷物になるようなことを言うのは回復作業の足枷にしかならん。

克服はできる。でも希望は捨てる。希望はあとから拾いに行けばいい。
そう考えないといけないとおも

168 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 13:31:56 ID:Zopf+CvF
>>161
結婚観って何だろう。
そんな自分は結婚なんてしないと思うな…。

>>166
自分も好きな人にそんな扱い受けてたから分かる。
若かったんかな。他に思い付かなかった。

未来に希望はないです。

169 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 14:09:32 ID:JDcU5HM0
人にSOSを出せなかったり、
自分にそんなこという価値すらないと思うから
結果的に仕事を抱え込んで、ストレスに合わせて
体も悪くなる悪循環なんだよな。
でも、人になんか言ったとしたら自己嫌悪と罪悪感で潰れそうだし。
やっかいな思考外すのも難しいな。
人と関わる事してる限り、これ以外の自分を作り直さないと
悪循環が永遠に続いてしまう。
自滅ばかりで今は、人との関わり少ないバイトしかできない。



170 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 14:53:17 ID:efkAADrr
最近、お前はいい子じゃないだろ?とか、ほんとは家族嫌いだろ?とか、甘えたかったんだろ?とかいろいろ頭に浮かんできて、毎日テンパってる。
8月に退院してから、ずっと無気力。やる気が出ない。ここ数年自然な笑顔も出せなくなった。
愛想笑いするとキモい顔になってる。
親にはどう思われてるんだろ…きっとダメな子って思われてる?とか、お荷物って思われてる?とか思ってしまう。
まだ体調万全じゃないけど、無理して仕事しなきゃダメかなとかいろいろ考え込んでしまう。
とにかく常に母の機嫌が気になる。何も起きてないのに、お母さん怒ってる?とか聞いちゃうしorz
なんなんだよあたし…orz

171 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 14:55:00 ID:efkAADrr
ageちゃった…
すまん(´・ω・`)

172 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 15:30:29 ID:m0JSzRw6
>>155
辛い気持ちをお母さんには話せてるの?
あなたに祖父母を介護させて、お母さんは仕事だから後はよろしく状態?
そうだとしたら、家、なんとかして出てみるのもいいんじゃないかな。
うちの親も、片方ボケて歩行不自由、片方ガンの手術後だけど
介護保険めいっぱい使って、自分達でやってもらってる。
心配したよりずっとまともに暮らしてます。
私がいないと両親は不幸のどん底に落ちると思い込んでたけど、そんなことはなかった。
せいぜい生活がちょっと不便になった程度のことだった。

173 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 15:31:59 ID:kRb4kFyN
結婚願望もない、子供なんて欲しくもない、かと言って働く女として生きていこうとも思わない。
じゃああんたは何がしたいの?って言われる。

何もしたくないし生きたくもない。
「数年働いたら寿退社する予定」とか「子供は二人欲しいな」とか聞くたびに世界が違うなって思う。
結婚したいとかいう話題に全然ついていけない…むしろ「アホくさ」と思ってしらける自分がいる。

174 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 16:06:37 ID:C2fnYCyX
>>162
最後のひとことが、凄くこころに響いた。

私も好きな人のことを、そんな風に想えたらいいのにな。。。と思ったら、何故だか涙がとまらなくなった。

嫌われたくない、見捨てられるのが怖くて。
罵倒されて、傷つけられて、こころが痛くても。
人形のように扱われても、笑顔で「嫌だ」を飲み込む。

ちょっとでも優しくしてくれるのが、死ぬほど嬉しいから。

そんなの愛情じゃない、っていわれても、他に愛されるための方法がわからない。

素敵なひとに巡り逢えて、本当によかったね。
やさしい太陽さんと、お幸せに。。

175 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 16:09:53 ID:C2fnYCyX
sage直します。。

176 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 16:10:05 ID:b5qgv2UL
>>166
ひどい男ですね。最低。
男として以前に人としての良識を疑います。
そんな非人間のために人としての誇りや自信を失っちゃダメだよ。
私から見ればそんな奴に我慢して付き合ってあげてたあなたの方がずっとすごいよ。
好きになると尽くしてしまうタイプの子だとそういう相手でも、熱が覚めるまで
我慢してしまうっていうよね。

>>164
そう思う。

177 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 16:13:32 ID:efkAADrr
>>172 ありがとう(´・ω・`)>>155です。

母に辛い気持ちを打ち明けられたのは二年くらい前かな。
深夜に泣きわめいて息苦しくなって、救急で病院行った時に…。
大人気ないけど、半泣き状態で医師に
「祖父母と暮らすのもうやだ…。自分の部屋でご飯食べてる時に祖父母の声が聞こえると全部吐いちゃうんです。」って告げたとき、近くに母もいて、私が限界まできてることに気付いて貰えました。
でもほんとは学生の頃から限界だったんだけどね…

別居したいけど無理だと思う。祖父母達二人で生活できないんですよ…。年金も貯金もないから。おまけに昔から支払いの仕方や家事すらできないし。
私だけでも家を出ることを考えたけど、金銭面でちょっと難しいから今は無理かなって感じです…(´・ω・`)

一々長くてすいません

178 :166:2006/11/13(月) 16:53:38 ID:iTsmX/Eu
身バレが恐くて病名伏せてたが、よく考えたら病名もあまりカミングアウトしてないし
ここに病気知ってる数少ない知人がいるとも思えないから、思い切って書くよ

患ってるのは、関節リウマチなんだorz

今のところまだ軽症だが、それでも関節痛に悩まされてるし、片肘が多少変形して伸ばせない
発症原因は謎だが、ストレスで病状が進行するのはよくあることで、それで鬱になる人も、
世間にはたくさんいるらしい

ACとリウマチの因果関係は分からん リウマチの発症原因自体が、まだ解明されてない。
だが、億劫なのに無理に無理して仕事こなしてきたのが、症状悪化に繋がったのは分かる
職場で役立たずになるのが恐くて、治療を疎かにしたこともあったし
(これはさすがに、正真正銘自分が悪いと思っている)
家庭で顧みられず、男にも「女としての価値低し」のレッテルを貼られた上、
会社でも居場所を失う・役立たずの烙印を押されるのが恐かったんだ・・・
元彼と付き合ってる頃は、まだ発症してなかったのが唯一の救い

ここに書くのも、実はものすごく勇気が要った 拒否られるのが恐かった
でも、返されたレスの優しさに、嬉しくて泣きそうだ ありがとう

以上、長文で失礼しますた(´・ω・`)  今後は名無しに(多分)戻ります

179 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 17:24:35 ID:JnWDpbX0
>>173
わかる、わかるよ。私なんか「何が楽しくて生きてるの?」って真面目に聞かれて答えられなかったorz
なんかそういう「幸せになろうとする前向きさがない!」って批判に疲れて、対人恐怖症にまでなった。

でも、周りに自分を合わせて生きていたことより、無理しないで生きてる孤独な今の方が楽だし、安定してる。
ただ毎日平穏で、罵倒されたり否定されたり馬鹿にされたりしなけりゃ、それが私にとっては一番の幸せ。
そういうのを「後ろ向きすぎ!壁つくりすぎ!」って言われるのはしんどい。私の人生なんだからほっといてって思う。
「なんで彼氏いなくて平気なの?」「なんでお洒落しないの?」「遊びに行かないの?○○行った事ないの?信じられない」
「なんか人生を諦めてるよね、つまんなくないの?」…みたいな言葉が痛すぎる。私は普通じゃないんだなって。

それなりにお洒落して、それなりに遊びに行って、合コン行ったりすれば、それなりの彼氏ができたりもする。
でもそれって全然楽しくない。まわりに合わせて同じような服装して、明るい子を演じて、何が私の得になるんだろう。
深い人間関係作れないから、彼氏作ったにしても体目当てが多いしorz
もうそういう世界はうんざり。毎日平穏でいるためには、一人でいるしかない。もう否定されたくないよ…。

180 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 17:44:44 ID:m0JSzRw6
>>177
お母さんもACで、親に囚われてるんですね。
娘が身体を壊しているのに祖父母の介護が優先なんて・・・
でも、年金も貯金もないのは、逆にいい材料かもしれません。
それなら老夫婦で生活保護を申請できますし、老人のみの世帯なら介護サービスも最大限受けられます。
子供と同居していたり金銭的な援助があれば申請が通りませんから
老夫婦と別居しなくてはならない理由になると思います。

今すぐは考えられないと思うけど、
あなたが犠牲になる以外にも選択肢があることは忘れないで。

>>178
私も、リウマチじゃないけど膠原病の初期。
免疫系のエラーで発症する病気だから、やっぱりストレスが良くないのかな・・・

181 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 17:54:57 ID:OxKDEM34
あなたが普通じゃないんじゃなくて、周りの人間が酷い。
ACからの回復って最終的には、自分で自分の思考の歪みを直すしかないけど、
周りの人間に恵まれないと、なかなか旨い具合に立ち行かないよね。

182 :173:2006/11/13(月) 19:15:11 ID:kRb4kFyN
>>179
全く同じです。
「つまらなくない?」「暇じゃない?」「寂しくない?」「えー空しいー」「人生に疲れてるおばさんみたい」っていう反応。
前向きさ、意志の強さ、チャレンジ精神、そういうものが全て欠如してると言われる。
私の場合は前向きになりたいけど、疲れる。そういうパワーがありません。

>>180
>娘が身体を壊しているのに祖父母の介護が優先なんて・・・
ちょっとドキッとした。
私の母もアル中祖父や痴ほう徘徊の祖母につきっきりで、私に構ってられないといいます。
アル中の祖父から母を解放すべく色々な対策を調べたのですが、母は「こんな生活嫌だ」「早く死んで欲しい」と言いながら祖父に栄養のある食事与えたりこまめに病院連れていったり…
私が教えた対策は何一つ実行せず、福祉課や保健所にも相談せず、祖父が弱っていてほっとけば死ぬいいチャンスにも献身的な介護で、皮肉にも祖父を復活させてしまったんですよ。
なのに「もううんざり」「なかなか死なない」「私が先に死ぬかもしれない」と。
母も共依存なんですかね。きっと祖父そ捨てられないんだろうな。

183 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 19:23:37 ID:a59IrIrM
>>179
まるで自分が書いたかのよう
虚しくて苦しいけど何とか表面上は普通っぽく生きられないこともない
でも自分は少しずれてるなあとつくづく思う。
今は実質友達いないも同然

今のところ一人は楽だし、単独行動できるから問題ない
でも、誰かと遊んだり何だりしていない人間は孤独で変人という認識が
一般的だから、それにつられて寂しいような気持ちもする
若いうちはいいけど年を重ねるにつれ一人は辛くなるような気もするし…

184 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 20:11:37 ID:CsnPv1Ek
子どもに返りたい…

親の愚痴聞き続けて、あの頃は「自分は他の子より大人、早くホントの大人になりたい!」って思ってたけど、実際大人になった今、どうして子どもに返りたいんだろうね。

185 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 20:12:26 ID:N1FVVu84
相談にのりますよ。霊が関係していることもありますので一度いらしてください。
霊感で答える人と直感で答える人のスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161793201/

186 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 20:37:04 ID:gVosrP94
自分は子供時代に戻るなんて絶対やだな・・
戻るくらいなら死んだほうがましかも
あれを2度も繰り返すなんて


187 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 21:03:30 ID:q1bJTFKm
>>184
”赤ちゃん返り”と似たようなものかもしれない。子供らしくする事をきちんと
消化して来なかったせいかも。
当時したかった事をするのも有効かも。。例えば子供のころ遊んだ公園に
行ってみるとか、欲しかった玩具を買ってみるとか、、。

漏れもこの前、子供時代に過ごした町に1ヶ月間、長期滞在してみた。
何をするわけでも無いけどその辺をプラプラしてたら、今まで抱えていたトラウマは
スッカリ解消してた。

人それぞれ色んな解消の仕方はあるんだろうけど、とりあえず当時したかった事を
思い返して、行動に起こすとそれなりに変化していくとおも。

188 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:07:17 ID:oByVDzrl
>>173>>179
痛いほど禿同…
若いときも生きずらいけど年頃(結婚適齢期)になるとさらに生きずらいんだよね。
放っといて欲しい。一人でぼーっとしている時が一番ほっとする。

189 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:20:34 ID:j0SqvwTK
ここを読むと自分だけじゃないとほっとするよ。

>>187
最近同じことを思った。子ども時代にしたかったことを今やってみるということ。
私は何をしても母親にけなされてばかにされてきたから、ぬりえひとつするにもいつもびくびくしてた。
笑われないように仕上げることしか考えなくて、他人の前で何かをするのは今でも苦手。
最近、大人のぬりえも流行っているし誰の目も気にせず好きなように楽しんでみようかと思ってる。

>>173>>179
同じくです。。。
人と同じように振舞うことはできるけどどこかずれている自分を感じる。
表面的に楽しむことはできているけど、根っこの部分で共感できる人とか素でいられる場所がないから
最近は常に自分が描くまともな人を演じていることに疲れてきた。
だから寂しいなとも思うけど、一人でいることを選んでしまう。


190 :みのももこ:2006/11/13(月) 23:41:58 ID:mNiA2KvQ
1週間ほど前、心療内科に初めて行き、AC だ!!! って言われました。
全く、そのことには、無知だったもので・・。
そう言われれば・・子供のころ、いつも、寂しくて一人で泣くばかりしてたな。
死にたいってその頃は、思ったことも・・・
でも、あれから、30年も過ぎ、涙も流せなくなってしまってた。
でも、毎日、寂しくて、辛くて・・誰にも相談も出来ずに。
今は、みのもんたさんと同じ腰痛で2年間寝てばかりです。
仕事にも行けない身体。医者に行けばお金がかかるし。
相変わらず、両親は、アルコール依存で喧嘩ばかり。
大切に育てた子供も、こんな家には居たくないらしく・・
一人は、看護師、一人は、大学生で、別居しています。
子供が、離れていくことがすごく寂しいです。 それも、
祖父母が・・喧嘩ばかりするのが原因です。
実の親ですが・・早く・・お迎えが・・来ればよいのに。
そんなことばかり、考えてしまいます。
私は、一人っ子なもので。
「貧しくとも平和な我が家」 そんなんあるのかな〜〜?

191 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:16:11 ID:tZxw4pkc
>>180 ありがとうございますm(_ _)m

周りに同じ状況の人がいないし、全然知恵もないから一人でずっと悩んでました。
いろいろ教えてくれてありがとう。
私は楽になれる方を選びたい(本音)。
けど、母はうんとは言わないだろうな…f^_^;
きっとスルーされる。

悲しいけれど母もACだと思う。
ダメ祖父母にいまだに意見を求めたりするし…(´□`|||)

母も幼い頃、祖父母が原因で散々不幸を味わってきたはずなのに、私より祖父母の方が今も大切です。
祖父母のことは、死ぬまで私と二人でなんとかしたいみたいです。
ここまできたらもう耐えるしかないな…なんて思ってしまいます。

ぶっちゃけ、23の時、祖父母を母一人に任せられなくて、7年付き合った人との婚期を逃しましたorz
ありえないよね(´・ェ・`)

なんかもう恋愛することすら嫌になってしまいました。
複雑で訳ありな家庭に好きな人は巻き込みたくないです。

192 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:19:47 ID:+CX0ejA5
みのももこさん、大切に育てたお子さんが自立されていくのは、ちゃんと育っている証拠ではないでしょうか。
どんなにいやな場所でも、自分が育ってないと離れることもできないですから。
立派です。

193 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:46:46 ID:6fgWgTWf
結婚したとたんに、妻が豹変した。

些細なことで意見が違っただけで、「私のこと愛して無いのね」
「アンタなんかもう好きじゃない。別れる」と言い出し、
適当に謝ると、さらにとんでもない要求を並べ立てる。
「無理なものは無理」と抵抗すると、口を極めて俺を罵る。
今後のことが心配で、こっちの仕事の効率にも差し障りが出てきてる。

最近、AC、PTSD、ボダについて調べてみて、思い当たる点が大いにあった。
「良い子」を演ずる強迫観念に、強度の被害者意識、
自他ともに傷つける攻撃性、感情が振り切ったときの解離的な冷ややかさ。
自傷等の深刻な症状は無い者の、AC的な生い立ちを持つ彼女に、
ボダ的な性向が発現してるのだ。

今は、口ゲンカの時に、それ系のサイトに使われるような用語を使って、
それとなく匂わせているんだけれど、こういう病識って自覚あった方がいいのかな?
しかし、彼女は医療関係に務めていたこともあって、
ボダの厄介ぶりをよく知っており、安易に指摘するのは逆効果かも知れない…


194 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 06:33:50 ID:cD3Vbcpw
>>193
こういう誰それはACなんですって言う人は、まず自分がACで依存体質だって事を認識した方が良いよ。
他人を思い通りに変えるなんて出来ないんだからさ。まず自分を変えなきゃ。
自分を変える事によって奥さんとの関係を変えるぐらいしか出来ないと思う。

まあ、具体的には「そんなに奥さんが嫌なら別れれば?」ってのが一つ。
あと、いちいち「別れる!」ってのに振り回されて場当り的な対応するのを改善するのが良いんじゃない?

こうやって考える限りでも、貴方も十分AC的性質は持ってると思うよ。

195 :みのももこ:2006/11/14(火) 07:19:42 ID:CScfFTSC
そうだね。一度精神科やら、心療内科やらで、
カウンセリングしてもらった方がいいかも・・。

私は、ACだとも知らずに、40年以上にもなりましたよ。
先日も、腰痛でやっと歩いてる私を、父に突き飛ばされてしまって・・ (ρ_;)また、悪化。
私の場合、お薬の依存症になってしまいました。
精神安定剤・痛み止め・睡眠薬・胃薬と・・。

両親の喧嘩に悩まされ・・その子供は、本当に不幸だよ。
ただ、耐えるしかなくて、現実逃避していたような・・。
そのせいか、子供の頃は、よくどもっていて、いじめにもあったな・・。
ただ、ただ、耐えてた。

でも、反面教師にして、私は、子供を育てました。
夫婦喧嘩なんかしたことないです。嫌なこともじっと我慢して、いつも穏やかな
母親を演じていたなぁ〜。でも、実際、孤独だったな。言いたいことも、言い合えない夫婦。
そんな、育て方も裏目に出てしまい、2人の子供は・・逆境に弱いです。
3度の、引きこもり、登校拒否をやらかして・・。
どれほど、悩んだことか・・・。それに関する本ばっかり読んでた。
AC2世だってさぁ・・。

何も、精神的に問題のない人って少ないんではないでしょうか???

話変わりますが、昔のドラマで、
玉置浩二、管野美穂の「あいのうた」見たことありますか?
玉置浩二が・・温かいのよね〜。 管野さんは、AC 役だったなぁ〜


196 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 08:20:16 ID:9HbkyN+y
>>193
奥さんの行動はテスティング(試し行動)でしょ。相手の信頼を常に評価して
安心しようとしてるだけだから、そういうことを自覚して同じ目線で口ゲンカに
乗るのは良くないかもね。

奥さんの言ってることは大人としての言葉を発していても、本質的には
「お父さん嫌い!」って言うのと同レベルだと思う。
親の愛情を確認するのと同じ行動を、自分の旦那にしてるようなもんだから、
そういう事を自覚して自分も接した方がいいんじゃないの?

逆に>>193>>194が言うようにACであるが故に、相手の感情を受け入れられない
心理的な許容の狭さが垣間見えるんだよね。

本当のところは相手と実際に会話してみないと分からないけど、とりあえず
奥さんのことだけを考えれば、今の時点で心理的問題を指摘するのは逆効果
だろうね。

今は奥さんの話をじっくり聞いてるだけでいいんでないの。

197 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 09:43:13 ID:c3XdCXb1
私の場合のAC

子供時代・・・親が夫婦喧嘩ばかりで食事時も嫌な思いをした
       いじめがあっても親に叱られるから相談すらできなかった
       成績が悪いとなじられる。→ 自分は頭が悪いと思い込む

思春期から大学・・・やりたいことがあったが反対される
      しかし、その道に進むが、親としての援助はなし{学費等}教育に無関心な親  
      しぶしぶ諦める→自分はとりえがない人間だと思い込む

恋人ができる・・・いつも相手の気持ちを確かめないといられなくわざと嫌われるようなことを言ったり嫉妬させるような嘘話を言った。→手におえないと振られる→自分の人生終わりだと思う

新しい恋人ができる・・・相手の機嫌をとろうと好かれようとする半面父親のような彼に癒され結婚

結婚後・・・若い頃にやりたい夢を諦めたことが実は本当に力だなかったからではなく自分を自分で過小評価してしまったせいで
      勝手に諦めていたということに気がつく→喪失感

出産後・・・子供を育てるようになっていかに自分は親に嫌なことをされてきたのが支配されていたのかに気がつく
      褒められた記憶がないことに気がつく

ACだということがやったはっきり分かった今日この頃です。


198 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 09:46:55 ID:c3XdCXb1
ACだということを親に言った方がいいんだろうか?

なんどか文句は言ったことがある。
「貶されながら育って嫌だった」というようなことを。
しかし、たいがい親もACらしいね。

で私の場合妹もACだと思う。(本人はいつ自覚するかわからないがそのうちわかる時がくるかも)
ただ、妹は私と違い、思春期にぐれるということで爆発してます。その場合、反抗したことによりACは消化されてるのだろうか?

199 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 09:58:08 ID:+eGI3Jop
某スレで私はACではないかと指摘されてきてみました
軽度だけど私もACみたいです
結婚に未来を求められなかったし自分の存在を認められませんでした
デキ婚じゃなければ結婚してなかったと思うけど娘が軽度発達障害でそれの療育を頑張ってしている過程でいい人間関係に恵まれたおかげで前向きに考えることが出来るようになってきました

異性や表舞台で生きてきた人間に理解されなくていいと思います
ここに理解してくれる人がいるしACに理解ある人も以外と近くにいたりします
心が落ち着いたら外に目を向けてみるといいと思います

200 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 12:05:10 ID:WrwnfA33
実生活でACの友達がほしい。馴れ合いをしたことがないから是非してみたい。一時的に喜べるはず。後のことは考えたくない。

作るには自らを偽らずに他人と接するしかないかな。ACと出会えるまでそれを続けるしかないかな。相手が安心して打ち明けて来て初めてAC仲間ゲットでしょ?

長い道程だなあ。。。

ゲットできるまでの間、どれだけの人に白い目で見られるんだろうか。

201 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 12:05:48 ID:hU7Wz90q
ACに理解ある人ってどういうのだろう。
何しても怒らないで傍に居てくれる人かな。

202 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 12:07:02 ID:OGIR970L
みんなモラハラの被害者でもありそう、この板モラハラでスレ検索して行ってみて。

203 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:22:31 ID:G0jcSne5
>>198
今も親に貶されながら生きてるお(;´ ω`)
もうすぐ二十歳だというのに、
まだ何の分別もない子供のような扱いを受けてる。

どうしてそんなに私を貶すのか、
私のやることなすことイチャモンつけるのか分からない。

人の価値を勝手に決め付けないでほしい。



204 :みのももこ:2006/11/14(火) 13:34:47 ID:CScfFTSC
確かに、モラハラと、ACには、共通点があるとおもいます。
どちらも、精神的なダメージをうけますよね??

それと、忘れてはいけないことは、知らないうちに遺伝している。ってこと・・。
どこかで、止めないとね!!! 
でも、「類は友を呼ぶ」ってことも怖いことだと思います。

私の知り合いには、ACのせいで、息子が分裂病になり、昨年、母親は、自殺してしまいました。
今は、分裂病になった息子を嘆き、父親は、お酒で紛らわせています。
行政機関にも相談しましたが、役にたちませんでした。
悪循環がいつまで続くのやら・・・。悲しいことです。

205 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:36:47 ID:AmPsYxAO
>>198あなたは私?ってくらい同じ事考えてます
私の妹も優等生だったのに思春期にグレまくり警察がきたりで
当時親は相当大変そうだったけど今はとっても良い娘です
親が大変だからと親の愚痴聞いてないで私もグレときゃ良かったかも?とか思う
私の両親もACのけがあるんじゃないかと思います
今朝初めて良い子にしてたんだACで辛いんだって事を話してみました
父は怒り出し母は泣いてACなんて思い込みだって言ってました
話して良かったのか…まだ分りません

206 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 14:21:27 ID:WrwnfA33
私も親に言いたいけど,,,言えない。怖くて言えない。

毒母が部屋をあさるの知ってるからACの本とItと呼ばれた子を置いてる。今までは必死で隠し持ってた。わかりやすい所に置いておくだけなのに、すごい勇気いった。

こんなことしかできない。あの女に言ってやりたいし、通院費請求したい。

207 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 14:31:49 ID:GsXILfJf
怒るのは核心を突かれた証拠。本当に何もしたていなければ、普通の親なら「突然どうしたの?何かあったの?」
とかは言わずとも、いきなり激高したりしないのでは?うちの父は火が付いたように怒って部屋から出てったよ。
母は呆れたような軽蔑したような態度で不機嫌になった。彼らは開き直ったよ。

208 :198:2006/11/14(火) 15:44:08 ID:X1GaYIGI
>>205
今、本読んだんだけど、爆発してると案外発散されるらしいね。
妹は思春期にあんなに反抗したのに今は母親と仲良くやってる。というかあの頃受けられなかった愛情を今受けてる感じ?
今更、言い親ぶってる母親とそれを受け入れてる妹も許せないかも。

妹がぐれた時は、母も父もぜんぜん的外れなことして、原因もぜんぜん分からなかったみたい。

うちも父親に「貶されて育って嫌だった」と言ったら「感謝がない」とか怒られたよ。
母親はもうすんじゃったことを今更・・・みたいな感じだった。
こっちは、今でも過去形じゃなく現在形で恨んでるんだけどね。

でも、自分はACだということを知っただけでも、子供には同じことしないで済みそうだよ。
これからはもっと自由に自分を愛してあげたい。
そして、親のせいにするのは悪いことじゃないんだって。
だって、子供は親を選べなかったんだからね。親のせいなのは真実。

今後も、子供を支配しようとされたらことあるごとに親には文句言おうと思います。

209 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 16:22:05 ID:CuIgd056
「どうにかして分からせてやる」
「いつかは分かってくれる」
みたいな幻想にとり憑かれてる人が多いね。
ACは自覚出来てもそういう行為は自覚できないのかな。

210 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 16:35:43 ID:6fgWgTWf
>>194,196
皆さん良くお分かりのようで。

自分が自己愛的なのは、ある程度わかってるつもりだ。
というか、たぶん、誰しも、子供期に傷を抱えているのだと思う。
男は自己愛、女はボダ。
それがその人らしさを作るわけで、いいじゃないかと思う。

ただ話を聞くだけなら簡単だよ。
でも彼女は、いつもギリギリの約束や謝罪を要求してくるので、
俺としては抵抗するか、曖昧に誤魔化さざるを得なくなる。
こういう「逃げ」が、ますます彼女の神経に触るらしい。

彼女の主張する「優しさ」は、他人を縛り傷つける小さな心で、
彼女の批判する「自己中」は、他人を受け入れる大きな心だ。
ボダ的な強迫観念で生きていると、一挙手一踏足に莫大なエネルギーを
要するわけで、彼女に従うことは、人間関係、社会関係の悪化を意味する。

考え方が違うなら、その事実を受け入れるまで、とも思ってみた。
しかし日々増していく彼女の不安定さをみると、先が不安になるよ。

211 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 16:38:19 ID:X1GaYIGI
>>209

そういう行為していいんだよ?
幻想とかじゃなくて、されたことは事実だからね。
自己嫌悪に陥る必要はないってこと。
ACで家庭機能不全からくるから、子供には罪はないんだよ。
で、親もAC育ちのことがほとんどだから、親も祖父母からの被害者でもある。
しかし、自分の代で断ち切れればいいんだよ。


212 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 16:49:03 ID:hU7Wz90q
他人の間違いに苦しめられてきた人は、自分の間違いに気付く余裕なんかないよ。
人による苦しみでいっぱいいっぱいの時に間違いに気付いたとしても、苦しみが溢れ返って狂うと思う。例え間違いが自分が悪かった事でも。
>>205の親ももしACなのだとしたらどう頑張って解らないままで、いかに自分が悪くないかを説く事に必死になると思う。
うちの親がACなんだけど、意味の無い自己否定や人のせいの自己否定はするくせに、自分の間違いだけは認められない人に育ってる。
「自分は誰よりも苦しみを知ってるから、完璧に人の為になれるはず。」と聞く耳を持たない。
モラハラをしても折檻をしても自分の行為だけは「人の為にした事」。いや、モラハラもモラハラだと思ってないだろう。自分が優しいとすら思っている。
でも、子供の頃に苦しみすぎてもう何も抱えられなくなったんだな。と諦めた。
そういうものだと思って放置しておくしかない。

213 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 16:52:49 ID:mCWTJ7A+
>>211
話をして、少しでもこっちに理解を示す、もしくは理解しようとする親なら、
新しく関係を作り直すことも可能かもしれないけど。
まあ、逃げるかキレるかされるのが殆どじゃないかな。
そういう親は一生変わらないから、辛さをわからせようとしても無駄。見切るしかない。
いつかは親から愛されたい幻想にしがみついてると、
これから起きる悪い出来事を全部親のせいにして人生を棒に振ることになるよ。
209さんが言いたいのはそういうことではないかな?

214 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 17:06:07 ID:X1GaYIGI
>>213
ふむ。今までの人生は親のせいにしたっていいんじゃない?本当にそうなら。
子供にはどうすることもできなかったことなのだから。
じゃないと、全部自分のせいにする自己嫌悪、自信喪失は治らない。
これからの人生は親に縛られないで心解き放たれればいいんだよ。
カウンセラーに話すのもいいし、こういうところで話すだけでも、開放されるよ。


215 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 17:14:43 ID:9HbkyN+y
>>210
要は別れちゃえばいいんじゃないの?、落としどころがどこにあるのか
明確じゃないんだよね。
奥さんを救いたいのか、それともこのまま理解し合えない仲になって別れるか、
二者択一しか無いわけでしょ。

彼女の親が負うべき苦痛を>>210さんが背負うというのも、理不尽な話で
同情は出来るけど、じゃあ、この先どうしたいのって話しか無いんだよね。

この書き込みも自己完結しちゃってて、要はグチを言いたいだけ?、って
思うんだけど、どうなの?
自分の「逃げ」の姿勢が、彼女を逆撫でして関係が悪化してる要因であるからこそ、
じっくり話し合えば?って書いたんだけど、、。

最後にACの概念からいえば、問題が噴出するのは悪化じゃなくて前進なのよ。
今まで問題を覆い隠していたのが間違いなわけで、ここのスレ的には
”良かったんじゃないの”で終わる話なんだよね。

他の人同様に”グチスマソ”って書いてもらえば助かるYo。

216 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 17:18:15 ID:X1GaYIGI
自分で愚痴ってる間に気がつくことも多いから、いいんでは?

217 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 17:24:22 ID:9HbkyN+y
>>210
あぁ、それと書き忘れたけど、彼女が>>210さんに憤りをぶつけるのも、
それだけ>>210さんのことを信頼してるからこそだと思うよ。

現在進行形で不完全家族の中にいる人は、今でも適切な感情を吐露できず
偽りの笑みすら浮かべる人だっているからね。
今の環境が安心できるからこそ、>>210さんに愛情を求めようとしてるとも言えるし、
信頼しているからこそ怒りを出そうとしてるんだと思うけど。

彼女の家庭環境がどういう風ならの知らないけど、仮に不完全家族だったとしたら、
>>210さんの中途半端な対応は、彼女の家庭環境を再現する結果になるかもね。
どういう舵取りするか>>210さん次第だけど、見方を変えれば”信頼してる・愛してる”
からこその怒りの感情表現もあるってことに気付いてね。

218 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 17:27:47 ID:lExjPP6Y
流れぶったぎってスマソ。
自分はACで、母親もそうなんだけど典型的なACのくせに自覚がない。
しかも話を聞く限りでは母方祖母は育児しない人だったらしく母ACに、
で母はその反動からか超過干渉親。おかげで私もAC…
連鎖連鎖連鎖。子供なんて絶対産まない。
チラ裏ですみません。誰にも言えないから、言いたかったんだ。

219 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 17:31:42 ID:hU7Wz90q
>>218
AC親は子供に自分人生の肩代わり背負わせたり、「善い親」実現の為のアクセサリーにしたりする節があるからね。
しかも自覚も悪意もない。それを相手も喜んで疑わず、喜べとさりげなく脅しをかけて育てる。
自分も子供なんかいらね。
可哀想すぎる。

220 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 17:44:07 ID:6MpeTa92
ACで子供を生む人はある意味すごいと思う。
私には絶対できないよ。

221 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 17:44:12 ID:9HbkyN+y
>>218
子供(親)がお人形さん(子供)を抱きしめてるのと一緒カモナ>親の過干渉
お人形さんを使って人との距離感を学ぼうとしてると言えるかも。

>>218には辛いかもしれないが、無自覚な人間に育たなかっただけでも
幸いだったかもしれん。

222 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 17:52:15 ID:hU7Wz90q
自分が加害する可能性を自覚できるのは凄いと思う。
うちのAC親はACを認めてもAC故の加害は認めず「ほら、私って可哀想だったのよ!だから責めないでよね」と態度をでかくするだけだろうな。
まぁACなんて単語なくても、自分の虐待された話しては人を押さえつけてきたけどな。

223 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 19:25:46 ID:WrwnfA33
言い訳がましい親じゃ話にならないね。うちのと一緒だ。

224 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 19:33:26 ID:X1GaYIGI
>>220

私の場合、子供産んでからACだと気がついた。
今まで親に対して疑いも持ってなかったのだが。口うるさい親だな―程度。
しかし、自分に子供ができて自分の親にされたことがよみがえっちゃった。
自分の育児と比較して、自分はこんなに子供を抱きしめるのに親はしてくれなかったな・・・とか。

でも、ACだと気がついたから反面教師にして断ち切ろうと思えた。
で、子供2人はとてものびのび育ってるから連鎖は止めた。
子供には、押し付けないで愛情かけて、育てようと思う。

自分で自分のACを分析して親を恨みもしたし今でもむかつく存在に思えることが多いけど
なんとか、乗り切りたい。
幸い、いい夫に恵まれたのでそれもよかったのかもしれないけどね。

225 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 19:39:49 ID:AmPsYxAO
自分がACだって事を親に言ったのは今日が初めてだけど
大人になってから今までに数回、子どもの頃〜が辛かったとか訴えて
親も私も怒ったりノイローゼ?気味になったりがあって
少しずつ親が変わって来た気はします。妹がグレたのも良かったのかも
なので今回ACだって伝えた事で親は動揺したり怒っていたけど
私の方はなんとなく気が済んできた気がします。親もACで大変なのかもなー
と思ってあげられるようになったし昔程恨まなくなって諦め体制に入ってきました
なので気の毒に思いさっきはキツク言ってごめんね。って謝っちゃった
だいぶ長く一緒住んでないとかお互い歳をとったとかも関係あるのかな

226 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 19:49:46 ID:AmPsYxAO
>>225>>205です

227 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:13:51 ID:hU7Wz90q
自覚して治せるって凄いなぁ。
自分の場合、子供が望んでないのに親にしてもらえなかった事を無理やり押し付けて「私って良い親でしょミャハ」と自己満する為の道具にしたり
のびのび幸せそうな顔演技して世間にアピールしろよコラ!って無意識に脅しそうで…
いや、そう育てられたせいかもしれないけど

228 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:20:43 ID:X1GaYIGI
>>227

そういう人は産まない方がいいよ。
子供はあくまで1人の人間であり、所有物ではないからね。

229 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:36:29 ID:mCWTJ7A+
言いにくいけど、>>224さんがACなら私はAC以上の何か?ってくらい温度差を感じてしまった。

230 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:44:37 ID:hU7Wz90q
>>228
生むつもりは無いけど自分みたいな子供は減っていってほしいなぁ。
228さんの子供は幸せですね。

誰かに不幸にさせられる、誰かに幸せにしてもらうという意識がなくなったAC。自省が出来て、人の評価に脊髄反射しなくなったACの人はきっと子供育てても大丈夫だと思いますよ。

231 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:49:59 ID:X1GaYIGI
>>229
ここまで来るのに10年かかったよ。
親なんか氏ねと思ってたし。
親に文句言いたいことを言ったり、旦那に褒めない親のことを話したりして、少しずつ回復してるところかと思う。
人に話すことで、傷は癒えるし、心の整理もできる。完全には治らないらしいんだけどね。

>>230
自分を過小評価してた自分がいて、自分で自信をなくして生きがいをなくしていたんだけど
その理由が親に貶されて育ったところから来る完ぺき主義になってたんだ。
でも、世間的にはぜんぜんダメに人間でもなんでもなくて・・・。
自分を好きになろうと思った。

232 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:55:36 ID:3IkvNSTW
「悩める人々への銘」

大きなことを成し遂げるために、強さを与えて欲しいと神に求めたのに、
謙遜を学ぶようにと、弱さを授かった。

偉大なことが出来るようにと、健康を求めたのに、より善きことをするようにと病気を賜った。

幸せになろうとして、富を求めたのに、賢明であるようにと、貧困を授かった。

世の人々の賞賛を得ようとして、力と成功を求めたのに、得意げにならないようにと、失敗を授かった。

人生を楽しむために、あらゆるものを求めたのに、あらゆるものを慈しむために、人生を賜った。

求めたものは一つとして与えられなかったが、願いはすべて聞き届けられた。

私はもっとも豊かに祝福されたのだ。



233 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:05:24 ID:0Uwg4fDW
>>229に同意だな。
>>231で「親なんか氏ね」って書いてるけど、
ACはそんな糞みたいな親の愛情が欲しくて背伸びをするんだ。

234 :みのももこ:2006/11/14(火) 21:05:58 ID:CScfFTSC
私は、40代の長女19歳、長男18歳の子持ちです。
ACって言葉は知らなくて、ただの鬱だと・・。
私一人っ子です。なぜって、父が好きでない女の子だから、子供は、要らないと・。
私もかわいいと思ったことがない。ってはっきり言われました。要らない子だと。。
親に、愛されない子供だった。無視状態かな・・。

主人には、こんな家に養子に来てもらいました。
本当に、可愛そうです。でも、主人もAC なんです。
思春期に父親がギャンブルで借金だけ残して蒸発・・。
それっきりです。母と、3人の息子とで4畳半の部屋で生活していたとか・・。
ACの息子が、3人です。一人は、自殺しました。もう一人は、病死。

私達、4人もの厄介な親の世話をこれからしないといけないのだろうなぁ〜〜
それ、考えると、逃げたくなる。。

235 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:15:45 ID:hU7Wz90q
でも本当に、アクセサリー人形じゃなくて一人の人間と認めて貰いたかったなぁ。 建前じゃなく行動で。
親にしちゃやってたつもりだったんだろうけど、やり方が解らなかったのかもな。
信じ込んだ道を振り返れない性というか。
自分の間違いを指摘されたり認める事の怖さは少し解るし。

でもここまで解るのにどうしても許せないし、苦しさだけがぽっかり残ってる。

236 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:21:47 ID:DlvXK50/
>>235
おまいさんは私ですかorz
今はもうこの世にいないし、責めたところで仕方ないと分かってるけど、
ふと気が緩んだ隙に過去がフラッシュバックして苦しい……
苦しいと口に出したら最後、ぶっ倒れそうで心が折れそうで、ぎりぎりで踏みとどまって、
ここに来てるんだけど

趣味のスポーツ観戦で多少救われてるけど、シーズン終わったから、今年はもう逃げ道がないorz

237 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:31:30 ID:hU7Wz90q
>>236
あなたかもしれません('A`)
フラッシュバック キツイヨ
でも、同じような人が居るてささやかだけど心強いと思った

238 :優しい名無しさん :2006/11/14(火) 22:33:21 ID:7fJYfdN+
>>225
告知はしない方がいい、地獄を見るぞ
徹底的見えない差別をされて
体の一部を失い、犯罪者の濡れ衣まで着せられそうになった
何度か死ぬことを考えたか・・・

239 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 22:57:15 ID:7uE1bFTE
>>232
いい言葉だね
ちょっと前の自分だったらわからなかったかもしれない
今は良さがわかる

240 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:41:10 ID:Wuekl5cQ
「もういいです」と突き放される、責められる言葉にすんごい弱い。
胸が痛いよorz

241 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:53:57 ID:HTvPcjD1
どんな言葉を言ってもらえたら許せるのかな
どうせ拒否られるだけだから考えてもしょうがないんだよね
諦められないのは希望を持っちゃってるのかな。もういい加減諦めたい忘れたい

242 :209:2006/11/15(水) 02:19:27 ID:uhhmWor/
>>211
こういう場で反論を貰えるのは、自分の意見を反省する上で役立つし、すごくありがたいんだが、
今回のあなたの解釈には重大な誤解が生じてるよう(というか、話が噛み合ってない?)なんで、もう一度ちゃんと述べさせてもらう。
ちゃんと読んでもらえば分かると思うが、自分の人生を自分の力だけで決断する事の出来なかった時に、
理不尽に受けた酷い行為を幻想だとは一言も言ってはいない。
我々の受けた心の傷は揺ぎ無い事実であるし、ACからの回復の為にはその時に表現できなかった、
怒り、悲しみを今こそ表現すべきであるが、それはあくまで自分の為にやるべきだと思う。
自分がACだという事に最近気付いて、感覚が興奮してるせいかは知らないが、あまりにも親の行為を扱き下ろす事に情熱を注いで、
>>209で述べたような思いで冷静に感情の表出を行えないのなら、それは親に自分の感情の舵を握られてる状態と同意だと思う。
自分がどれだけ苦労したかを必死になって話しても、我々がACになった経緯を鑑みれば、
自分の行為を悔い、謝罪する親が滅多にいないのは自明であるのに、
いつまでも「親がいつか愛を手に入れ、自分の苦しみを理解し心から詫びてくれる」という幻想にとり憑かれてるんじゃないかと言いたかった。

243 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 05:57:41 ID:YT0KQmQl
私が2歳の時両親が離婚、祖父母と母と姉と暮らしています。
幼い頃は忙しい母と接する機会があまり無く寂しい思いをしました。
母は祖父の祖母への暴力やモラハラに耐えて育った人です。
姉は成人してから鬱になり母の期待を全て裏切りました。
私は母に依存していて母の意見を聞かなければ何も出来ません。
母の私への過大評価や期待に答えようと
姉よりもいい子でいよう、自慢の子でいようと努めてきました。
来年はもう就職の年。絶対出来ないと決め付けて…恐くて…
誰かに背中を強く押してもらわないと何も出来ない。
私はACなのでしょうか?
今は、母から離れて就職先の寮でお世話になるか
就職をやめて母の仕事を手伝うかで悩んでいます。

244 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 06:06:12 ID:YT0KQmQl
付け足しですが、私は家族に体の成長をひたすら隠してきました。
生理になった事も胸が大きくなってきた時もずっと隠してきました。
小6位から二十歳になるまで親に裸を見せた事が一度もありません。
彼氏が出来ても一度も話さず隠しました。母は私がまだ処女だと思ってるかも。
私って変なのかな。誰かに病気だって言われないと病院にも行けないorz

今は不眠症と怠けと過眠と戦っています。

長々とすみません…

245 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 06:30:37 ID:pbJED4B8
>>243自分で決めた方がいいよ。就職のことは。
母親の意見に左右される前に自分がどうしたいかを考えた方がいいと思う。
母親がいないと仮定して、自分は何がしたいか考えてご覧よ。

>>242
>いつまでも「親がいつか愛を手に入れ、自分の苦しみを理解し心から詫びてくれる」という幻想にとり憑かれてるんじゃないかと言いたかった。

ここの人はそういうことは諦めてるんじゃないかな?
理解できるような親ならそんなこと最初からされないわけだしね。
自分の中で整理できることが重要だから、親が理解しようとも誤らなくてもそれは仕方がないわけで幻想はしてないよ。
自分の気が済んで整理することが一番だからね。



246 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 06:41:32 ID:ASs5eKIe
243じゃないけど考えてみた。
母&家族がいないとして
自分のやりたいこと…
やっぱり消えてなくなりたい。
でも消えてなくなることはできない訳で、それを抜かしてやりたいこと…
なんだろーか
消えたいしかないのかな。

247 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 07:10:36 ID:FOVnp0up
>>243
今はまだ、母の期待という事がすごく大きな呪縛になってるんじゃないかな。
姉さんがうつになった事に対しても、母の期待を裏切ったという言葉が出てくるぐらいだし。
家をでて、距離を置いて自分らしさ、自分の人生を作ったほうがいいと思う

248 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 08:29:51 ID:YT0KQmQl
>>245>>247
レスありがとうございます
困ったことに私は母が大好きなんです。
母の性格や考え方は嫌いだけど、私や姉をここまで育ててくれて
学校まで行かしてくれた母を憎むことはどうしてもできなくて…
母の仕事は今大変な時期なので私が支えてあげたいという気持ちもありますが
このまま側に居たら何も変わらないという気持ちもあります。
仕事も夢に挫けた状態で本当は何をしたいのかもわからなくなってきて…

やばい考えてたら電車なのに泣けてきたorz

249 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 08:52:01 ID:pbJED4B8
>>248
母親がそれでも大好きだと言うことは
あなたの中では、母親の嫌なところもあるけど、母親も可哀相な人だという同情から
嫌いにはなれないのかもしれないですね。
それと、母親に自分が嫌われたくないと言う気持ちが強いんではないですか?
でも、自分の思うように就職したところで、母親が消えていなくなるわけでもないんだし
母親はどんな母親でも一生母親以外の何者でもないのだからさ。
自分を第一に考えて、母親の機嫌を考えないようにした方がいいんではないかな?
たぶん、無意識にそうしてしまう癖ができてしまってるから時間かかるかもしれないけど。

250 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 09:11:39 ID:sn+R1GhC
>>248
家に帰ったら、思い切り泣くんだよ
そうしたら少し心が楽になれるかも知れないから

あくまで可能性の話だけど
少し距離を置いたら、冷静に状況が捉えられて、お母さんを大好きなままで
自分を確立できる第一歩を踏み出せるかも知れないよ
たとえ夢に挫けても、仕事そのものに就けてるなら、自分で自分を養えるくらいは出来るさ

そんなおいらは、ACだけでなく格差社会の壁にもぶち当たってるよヽ(`Д´)ノウワァァン

251 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 10:14:49 ID:+JC7Dk/A
知人で何か話すたびに大げさに褒めてくる人がいるけど、とても心重く負担に感じる。
普段から人に良いことをしようと心がけてるみたいで良かれと思ってやってるだけに
拒否したくても言いずらく、黙って離れるしかない。
「〜さんはすごく性格もいいし」「すごく頭が良いし」など評価してくるのが
昔周囲にさんざん期待されたのを思い出し、なんともいえない嫌な気分になる。
自分に何も期待しない、褒めもけなしもしない人とだけ関わっていきたい。


252 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 11:25:38 ID:pbJED4B8
>>251

自己主張したらいいんだよ。ひと目なんか気にしないで。
「そんなことないのよ。ぜんぜん違うのよ」とはっきり言えばいいし。

253 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 11:31:02 ID:itQECnn2
「プレッシャーだからあんまり言わないでほしかったりするー」って言うといいよー

254 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 11:35:54 ID:2MVSE0OC
>>251
解った上でかもしれないけど、そういう人何も期待してないと思う。
他人が自分をこう見せたがってるなっていう空気を受信する事でいっぱいいっぱいかもしれない。
自分がそうだから。
褒めてやってるって感覚はあれど、そうあって欲しいって感覚は微塵もない。
はいはい、そこのツボで褒めてやりゃあいいんだろ('A`)みたいな。
嫌われるのが怖くて身につけた護身法なんだけどね。
人にやられてみると確かにキモかったw
次は良い人に逢えるのを祈る。

255 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 11:48:25 ID:tjU+M2q1
>>243 私も母に依存してる

256 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 12:01:13 ID:WZEi1UZ0
毎日職場で陰口を聞かされてなだめる係。家では母親の愚痴を毎日聞く係。友達と会えば彼氏への不平不満や悩みを聞かされる係。

毎日我慢。我慢が当たり前。アドバイスしてもしても私の愚痴聞き係は変わらない。

何をするにも罪悪感がある。自己主張できる時がたまにあるけど罪悪感でいっぱい。

母親に人格否定され続けてもまだ我慢してる。友達に呑気と言われても笑ってごまかしてる。

チラ裏ごめん。

257 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 12:12:12 ID:0MPEmHbv
>>245
貴方は多分、純粋な意味でのACではないと思う。
どうも精神の感覚が違う。
絶望や痛みが感じられない。
親への恨みでいっぱいの自己愛性人格っぽい感じがする。

258 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 12:34:34 ID:9VJQEXCA
>>215
うん、まあ、愚痴といえば愚痴なんだけどね。

現状については理解できるけど、これからどうなるかという点で、
ちょっと不安なのさ。
このまま感情の起伏がどんどん激しくなって、自殺未遂を始めたり、
包丁を持って暴れだしたり、職場を荒らしに来たりするようなら、
どの道続きゃしない。
でも、適当なところで安定するなら、長い目で見守ろうかとも思える。

なんかね、ボダに対する健常人の恐怖って、ボダ行動の異常性より、
それがエスカレートして行く事に対してなんじゃないかと思う。
最初は、彼女が幸せになれる考え方を、
小賢しくもアドバイスしてたつもりが、
いつのまにか、オレが彼女のために、
どれだけ犠牲になれるかというところで線引き争いをしてたりする。
彼女は、俺の領域を食うと、
食った領域を足がかりに、さらに侵攻して来る。
互いの国境の「線引き」を争っているつもりが、いつのまにか
「国境に侵攻する速度」の度合いを争っている。
いずれは、「侵攻の加速度」を争うことになるだろう。

すごいパワーゲームだ。

259 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 12:37:12 ID:zrymWmtK
>>257
ちょっと待て。
俺は>>245氏ではないが、その言い方ってどうだろう?
ACと言っても色んな人がいるよ。
何故突然そんな事を言い出すのか理解に苦しむ。
>>245氏の発言には貴方の言うような傾向は見て取れないのだが?

260 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 12:40:55 ID:pbJED4B8
>>257
今は絶望や痛みからだいぶ抜け出したカラだと思うよ。
もちろん、親のことは許せないけど、親も可哀相な人間だと思うようにしてる。
こんなに子供に嫌われるんだからね。
ACってのは他人が診断できないらしい。自分がそう思えばACだと言う。
私の子供時代はね、親の機嫌とるために勉強した振りしたり、やりたくない習い事したり嘘ついたりしてきたのよ。
例えば、父親が勝手に中学受験の問題集を買ってきて、やらせて間違えたら、思い切りげんこつで頭を殴られる。
で、いじめに合った時も、親に嫌われるから言えなくて1人耐えたこともある。
とにかく、貶し続ける親で、「変な顔だ」「知能が低い」等言われ続けたわけ。
で、気がついたら、自分を過小評価するようになっていたよ。
親に言われたことを間に受け、ものすごいコンプレックスだったよ。
でも実際は変な顔でもなければきちんと大学に行ける頭でもあったわけ。
でも、貶され続けた人間てのはどこか卑屈で、被害妄想も強くて、ひと目ばかり気にして生きてるから生き難くて辛いものを抱えてる。




261 :245:2006/11/15(水) 12:45:45 ID:pbJED4B8
260=245です。

>>259
ありがとう。ACって言ってもきっといろいろなんだろうね。
たぶん、私は心の中に「なんであんな親の言いなりになって人生無駄にしてきたんだろう」って気持ちがすごく強いんだ。
ACだと分かってからすごくそう思う。
そういうところで強い意志みたいなものが出てきてるから、AC=弱い人間 ていうふうなイメージでいる人からすると
違うって思われちゃうのかも。

262 :245:2006/11/15(水) 12:49:02 ID:pbJED4B8
それから、親が夫婦仲が悪く、いつも口げんかが絶えない家庭だったんだ。
楽しく食事した記憶もなくて、自分は食欲もなく痩せっぽっちだったよ。
調べたところによると、ACを作る親ってのは夫婦仲が悪い場合がほとんどみたいだね。


263 :245:2006/11/15(水) 12:51:23 ID:pbJED4B8
ついでに言うと、今でも人に会うと知らない間に機嫌とる自分がいる。なかなか治らない。
それと、長い間人が信用できなかったな。今でも友達は信用できないけど。

264 :251:2006/11/15(水) 13:03:55 ID:+JC7Dk/A
色々レスありがとうです。自分で等身大の自分をよく分っているので
他人にどう評価されようがそれは揺るがないのですが
その知人に褒めちぎられて、いざそれをイエスと認めると機嫌が悪くなり
棘のある態度になるので常に謙遜して「そんなことないよ」としか言えません。
そのわりに彼女は普通に自慢をしてくるので不公平に感じます。

うまく自己主張できればいいんですが、人の機嫌をそこねることに敏感で
棘を出す人とは付き合えないですね。言動をコントロールされてる観じがして。

265 :245:2006/11/15(水) 13:08:44 ID:pbJED4B8
>>264

その友達は自分が優位に立ちたいタイプなんじゃないかね?
そういう人は結構いるともう。

>人の機嫌をそこねることに敏感で

これがACの特徴だと思う。私もそれがなかなか治せなくて生き辛い。
人の顔色気にしないで生きられるようになると楽なんだろうね。


266 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 13:26:18 ID:tjU+M2q1
機嫌とりは疲れるよね。
意識してするんじゃなくて、無意識にしちゃってるな。
「気がつくね〜。しっかりしてるね」って言われるとハッとする。
あっ…またそんなことを言われるほど気を遣ってたか…orz
みたいな。
真剣に凹む。

飲み会なんかあると最悪だったよ。「気がつくなー!お前らも少しは気を遣えよ〜」って男性達が言うと、女性達に睨まれてたしorz
無意識にしてしまう癖のせいで毎回睨まれるのはイヤだから、それから飲み会はずっと断ってきた。
今は誘いが来ないから楽。

267 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 13:37:22 ID:roGDt9R7
ああああぁぁぁ・・疲れるよ。 親の顔見るだけで、疲れる。口も利きたくない。

そのくせ、親の心配ばかりしている自分が嫌になるぅぅ。。。

自分が、病気したときも、大丈夫?の一言も聞いたことないです。
おかゆなんて作ってもらったことない。

自分で、食べれなかったら、餓死するしかないのだろうね〜。
誰からも、気にかけてもらえていないって・・・・

268 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 13:40:03 ID:2MVSE0OC
ACの回復傾向に自己愛っぽくなる時があるっていうけど(単に攻撃性と自信の増幅か)
あんまり「私は頑張ってるの」って意識に凝り固まってると大事なものスポンと見落とすよ

269 :245:2006/11/15(水) 13:42:30 ID:pbJED4B8
>>268

脅さないで

270 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 13:44:25 ID:2MVSE0OC
>>269
いやまあ人の人生だから何も言えないけどさ

271 :251:2006/11/15(水) 13:44:46 ID:+JC7Dk/A
>>265
彼女は自分が優位にたちたいタイプなのだと思いますね。
私が機嫌を取って合わせることで成り立っているような所があるかも。

でもそういう息苦しさの感覚を自覚でき、離れようと選択できるようになったこと
自体がAC回復しているのかなと思ったり。
以前は息苦しさを感じても、見捨てられ不安から抑圧してしがみつくような付き合い方をしていたので。

272 :245:2006/11/15(水) 13:49:11 ID:pbJED4B8
>>271
わかるよ〜。
会ってて合わせるばかりで毎回疲れるのにやめられない。
孤独になるのがそれ以上に怖いってのもあるしね。
なんでも依存しちゃうんだと思う。
離れようと思えるんだから、少しずつ自立できてくるといいかもね。
自分は自分で人は人。好きとか嫌いとか自分の感覚にもっと素直になってもいいのかなって。

273 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 14:34:35 ID:WZEi1UZ0
ここには仲間がいるから一時的にホッとするけど、現実は変わらない。あの手この手と試し続けても変わらない。

母親が死ねば少し変わる。保険金も入るし監視も拘束も何もかもなくなる。

274 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 14:53:20 ID:HTvPcjD1
>>267わかる小学生なのに高熱出しても大丈夫の一言さえ無かった
お金だけはくれるって感じで食事も自分で買って一人で食べてた
お金をもらって無いときはお腹すいたなぁって横になってた
成長期の小学生なのに。だから困った時に親に相談するとかした事無かった
一度だけ本当にどうしようも無く一人で解決出来ない出来事があった時
思い切って話したら、そうなんだって他人以下の対応だった
それなのに親は私に愚痴を言う。小学生なのにひたすら聞いてあげてた
かわいそうに助けてあげたいなんて考えてた。
今でも関係は変わらない。どっちが親なんだよww
親の心配なんてしたくないよね。なんで心配しちゃうんだろう

275 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 15:04:17 ID:BOGtp4Dz
自分で自分を幸せにするんだ。
それしかないんだ。

276 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 15:21:19 ID:HTvPcjD1
そうですよね。どうしてあの時あんな事したの、とかこうしてくれたらとか
考えちゃうと苦しくなるだけなんですよね
過去も現在も未来も親は変わらない。自分が変わるしかない
分かってても愛されたいなどと思ってしまう時がある。
親も親から愛されてないから愛し方が分らないんだよね
親は一生懸命愛情注いだとでも思ってるのかもしれない
だからこちらが非難しても非難される覚えは無いといった感じなんだろうな
あーー頭では分かってるのに愛を求めちゃう。これをやめる方法何かな
一切関係きるしかない。その考えは極端ですか?分らないよー

277 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 15:57:37 ID:tjU+M2q1
6年前から祖父母の介護が始まったんだけど…、それから私は更に壊れ始めたよ。

母も幼い頃から両親で苦労してきたのに、ずっと両親に尽くしてるんだ。
祖父母達がまだ若くて、自分達でなんでもできる頃から母は祖父母達の生活全般をみてきた。
今なんて、貯金崩しながらみてるしさ。
「はぁ…もう貯金ないよ」
「はぁ…もう疲れたなぁ」
「はぁ…もうやっていけないよ」
って愚痴をよく聞かされる。

なんかね、
「お母さん少しはあたしにかまってよ」って思っちゃうの。祖父母よりあたしをかまってよって思っちゃう…。
最近、拗ねた子供みたいにいじけて泣くんだ。

私、今は療養中で働けてないけど、やりたかったこと、したかったことを全部蹴られながらもずっと働いて母を支えてきたんだ。
私、一人っ子だけど、祖父母達が私の弟や妹に感じてしょうがないよ…

なんの為に生まれたんだろってよく思う。

278 :257:2006/11/15(水) 17:23:09 ID:0MPEmHbv
>>259
ああ、>>245のレスだけでそう思ったのではないです。
ここ2日のログをまとめ読みしていて、なんとなく異質さを感じました。
245さん=ID:c3XdCXb1、X1GaYIGI、BOGtp4Dz で多数発言されてます。
ただ、純粋な意味ではACでないとか、そんなことは他人が判断する問題ではありませんね。
これは確かに私の偏見だと思いますし、今ざっとログを見直して、やはりACなのだろうと思いました。

>>224での、子供はのびのび育っている、といった発言等、実は私の母とよく似てるんです。
そのせいで生理的な拒否を感じてしまうのだと思います。(私情すみません)
自分は厳しく育てられたので、子供は自由にのびのび育てた、と自画自賛しつつ、私の気持ちには無関心な母でした。
子供の自由を尊重する良き母である自分が好きだったのだと思います。
ある事件に巻き込まれた時、私の手を振り払って咄嗟に自分だけ助かろうとした行動は、母という人間をよく表していました。
親のようにはならないと決意しても、母のように親と正反対の育児をすることで親に対抗していては、連鎖は切れません。
やっぱり子供を産む勇気は、まだないな…

279 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 17:48:35 ID:BmY/PVag
>>277
すごい、私そのものです。
母は祖父母の介護つきっきり。
私は本来ならすねるのではなく、母の手助けをしてあげるべきなんだろうけど…
母の愚痴聞き役です。

今までは過干渉で鬱陶しい親だったのに、今度は「あなたに構う暇がない」と言われた。
今までだって思うように甘えられなかったのに、こうして母の都合で逆に「もう大人なんだから頼らないで」なんて言われても、まるでこっちが悪者にされた気分。
母に言わせれば、今までは私が何もできないから母がして「あげて」たんだって。いかにも「手のかかる子の世話を焼いてきた」という言い分に納得できない…

280 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 18:40:08 ID:BOGtp4Dz
AC でない人なんか居ないよ。

281 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 20:06:31 ID:eOcNe6YH
家族から離れて暮らして数年になります。
彼氏ができて、とにかくいい加減まともになりたいと
AC本を読み漁ったりしましたが、自分の思考回路を
変えるのは難しいですね。なんでこんなに頭が凝り
固まってるんだろうって不思議でならない。

彼はとっても普通のとっても良い人で、ACではない
ので依存的でも束縛的でもありません。ですが、
それが却って彼の無関心さのようにも感じられて、
頭では、彼がしてくれたこと、言ってくれたことを一々
思い返さないと独りの時には不安が募るばかりです。
彼には私は必要無い。こんな私、いつか振られるだろう。
いつ振られるんだろう。ずーっとそんな感じでびくびく
しつつ表に出さないようになるべく明るく振る舞うように
しています。
でも、最近思ったのですが、必要がないのに一緒に
いるって、とても素敵なことですよね。
必要だったら一緒にいて当然だろうけど、当然じゃない
のに一緒にいてくれる。

上のご結婚された方のレスを読んで、私はACがもっと
改善するまで、結婚しない方が良いかも、って思いました。
結婚という縛りがなくても一緒にいてくれるなら、その間
彼を信じて頑張れる。縛りが生じたら、彼を疑ってしまい、
また家族という縛りにがんじがらめになってしまう気がする。
早くAC治したい。彼を巻き込みたくない。
生々しくて申し訳無いけど、楽しいセックスができるように
なりたい。親も兄も、もうどうでもいいから、今はこのネガティブな
思考回路をどうにかしたい。

誰にも言えないから、ここで吐き出させて。独り言スマソ

282 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 20:13:32 ID:NTn2k2TF
>>275

そうそう!それができるようになればいいと思う。
自分で自分をそのまま受け入れられて
ある程度の心を許せるようなうな恋人とかほしいよ
(突然の発言スマソ)

283 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 20:33:19 ID:hbVmUHLY
あぁ…甘え上手になりたいよ。

心の中ですごいテンパるのに、大丈夫なフリすんの…疲れた。

なんか損してる気分。


284 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 21:23:44 ID:tjU+M2q1
>>279 突き放されるようなこと私も言われたことある。
もう私は役立たず?用無し?そんな風に思っちゃった。

今の状況を変えるにはちょうどいい機会なのにね。
いざ突き放されるとパニクるorz

285 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 22:08:49 ID:BOGtp4Dz
>>281
たぶん、その「上の方で結婚した人」っての、俺だけど…

初恋の時なんかはね、だれだって AC 行動取るんだよ。
「初恋は実らない」って言うのにはワケがあったのさ。

でも、付回したり、包丁振り回したり、犯罪行為のような
ことするんでなければ、ドンとぶち当たってみればいいよ。
結局うまく行かなくて、傷つくかも知れないけど、得ることも多いから…

286 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 22:21:44 ID:sn+R1GhC
ACが問題じゃない ACで苦しんでることが問題なんだ
表向きは笑ってる人も、2ちゃんの性質を活かして、秘めた辛さをこっそり吐き出したっていいじゃない

辛い時にも何故か笑う癖がある 何故か、泣くんじゃなくて笑ってしまうんだ
嬉しいことでも苦しいことでも両方笑ってしまうので、年がら年中笑ってる格好になる
胸の内を誰かに分かって欲しいなんて願いは、とっくに捨ててしまったけれど、
たまに、無性に虚しい時がある

でも、自ら死ぬのも、考えるだけで面倒くさい。生きていくのと同じくらいに。
あー早くお迎え来ないかしらー。

287 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 23:03:46 ID:qeIg2sc9
>>278
>私の母とよく似てるんです。

やめてくれないかな?回復しようと努力してるところに、なんでも否定して相手を貶めるのは。
あなたの母親と勝手に同じにしないでもらえるかな?

確かに子供育てるのはACだと大変だよ。
だって、普通なら子供産んで親の有り難味が分かるのに、その反対なんだよ。
子供産んで改めて親にされたことと向き合い絶望するんだから。感謝は生まれず憎しみが生まれる。

親にしてもらったように育てれば問題ない人に比べて、育児も神経使うよ。
親にされて嫌だったことをしないように気をつけるんだから、いい見本がないんだから。
うちは父親がエゴの強い過干渉、母親が子供に無関心の母性本能の薄い母親だった。
母親は、甘えさせてはくれなかった。

親が早く死んでくれればいいと今も思う。介護はする気ないし。
なのに、娘は近所に家を買うと疑わない馬鹿な母親。「子供いない人ってのは、成長しない」などと豪語するアホです。
子供育てる器量のない人間に育てられた子供はどれほど苦しんだか理解してない。

でも、前向きに考えます。
だから、これ以上、否定否定を繰り返すのは止めてください。あなたが本当にACなら。

お休みなさい。



288 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 23:42:17 ID:MTnFr8Ye
4年前から鬱なった自分を治すために、
母親が必死に色々本を買ってきて、なにもする気が起こらない私に読む事を強要してくる。
とりあえず全ての本に目を通してはいるようなのだが、
AC本を渡してきた時には驚いた。
読んだなら、自分がACなの気づいてるんじゃないんですか?
祖母が一切構ってくれなかった、進学もすべて親の都合で・・・って
いつも愚痴ってるのは貴方じゃないんですか?
私はかわいそうなの、だから私になにされてもあなたは耐えなさい
って感じです。

彼氏がいます。
彼氏もAC気味です。
共依存なのか、本当に好きなのかがわからないです。
彼氏を支えてあげたい、彼じゃなきゃだめ
と思う気持ちはあるのですが、共依存にもあてはまりますし・・・。

自分が本当は何をしたいのかわかりません。
生きる目的がないです。
消えたいです。

毒親スレにもこっちにも書いてしまった・・・。
チラ裏だらけで本当にごめんなさい。
今日は吐かせてください、ごめんなさい。

289 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:02:21 ID:2MVSE0OC
前向きと自分天下は少し違うとオモ

290 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:08:35 ID:+HaWHjm2
アル中の母を去年無くしたけど
あれだけ何度も本気で殺そうとしたけど、今更、母に会いたい

孤独を感じる度に思う。
子供は無条件に母を求めると聞くけど
求められなかったけど、求め続けていたのかも知れない
異性に対しても、母に求めるみたいに求めるから重いのかな

なんか生きてくの本当辛くなってきた

291 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 01:13:17 ID:ZSxx1M0u
親から愛情を得られないまま、大人になった。
20の時、家を出て完全に縁も切った。それからは、自由に生きてきた。
22歳を過ぎたくらいから孤独感を感じるようになった。
今まで抱きしめられた記憶がない。誰でも抱きしめて欲しい。そう思うようになった。
最近、会社の先輩と付き合うようになった。俺より全然大人で優しくて、嬉しかった。
この前、一緒に飲んでる時に、手を握られそうになった。そしたら、体が急にこわばって、手を引っ込めてしまった。
俺は、今まで他人に触られることが大嫌いで、でもそれは潔癖症かなにかだからだと思ってた。
好きな人になら、全然平気だと思ってた。でも、違うらしい。
手を頭の上にかざすと、怯えて噛み付こうとする犬を思い出した。
俺もあの犬と同じなのかな。なさけねぇ。

292 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 01:29:05 ID:T1QykXQn
俺も触られるの嫌いだったな。
よく友達同士で肩組んだりするけど、あれが嫌で仕方なかった。
やはり親に抱きしめられる事って無かったよ。
むしろ抱きついたのを無理矢理引き離されたのをよく覚えてるw

293 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 01:45:18 ID:JItysKOQ
私はたぶん、スキンシップ不足のせいだと思うけれど、
同姓の友達と話していて、話の流れであいてが突然私の手とか肩とかに
触ったとき(相手は楽しく話している)、
ビクッとして、緊迫してしまう。昔からそう。
どうしていいかわからなくて、頭が真っ白になる。


294 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 02:29:13 ID:Ghu0T2QB
>>292
同じだな。母親に抱きついたら「キモチワルイ」と言われた。3〜4歳の頃。
他人のオバサンはよく抱っこしてくれた。それで少し救われてたが、
そのオバサンとも引き離された。おばさんと言うか、家政婦さんなんだけど・・・
自分のせいでクビになったのかな。親の何倍もなついてしまってたし。
会いたいよ〜おばちゃん・・・

295 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 10:26:32 ID:DMe44ceA
カウンセリング通ってたんだけど、突然行くのが嫌になった。
友達とももう会いたくなくて(もともとそうだったけど無理して会ってた)
メールも電話も無視してる。非常識なやつだと思われてるだろうけど、別にいい。

カウンセリング行きはじめたのも、周りに変だと言われたり否定される→変わらなきゃだめだ、
っていう思考だったんだけど、今は「なんで私が変わらなきゃいけないんだよ」ってムカついてる。
人と関わらなければすごく楽で、友達とか彼氏なんて一生いらないとさえ思う。

それでも人と関わって、今の自分を変えて、周りの言う「明るく活発な前向き人間」にならなきゃいけないのかな?
それ、小さいころ親に言われて苦しかった。私はそういうタイプじゃないから。それって悪いことなの?
ありのままの自分じゃ、いけないの?
もう嘘の自分を演じるのは嫌だ。でもほんとの自分を否定されるのも怖い。変われと言われるのもつらい。
自分の人生なんだから、誰になんと言われようと、自分の好きに生きていきたいのに。

296 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 10:57:17 ID:joCWJWIo
>>295
おっ、良い方に向かってるではないか。

AC関係無く人って社会の中で色んな仮面を身につけているものだと思う。
その仮面を内と外とで使い分けられないのがACだと思うんだよね。
とりあえず人と接触して憤った今の顔を大切にすればいいと思う。

あとカウンセリングも親離れと一緒で、いつかは卒業するもんだし、それは友人関係の
在り方にも現れると思う。
反抗心が正常に芽生えた今は、AC的にはとてもめでたい事ダヨ。

ま、オメ( ・ω・)ノ

297 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 11:06:08 ID:UPjgIN8D
人間(特に女性)が怖い。分かりやすい理由なら他人に否定されずに済むし嘘つく必要もないのに。

幼少期、猛犬に何十回も噛み付かれて血だらけになったから、大人になった今でも犬が怖くて怖くてたまらない。そんな理由ならいいのに。

そんな過去の人が地道に通院しながら、克服のためにペットショップで働いたりなんかしてたら周囲は否定できないはず。

あとどのくらい生きるか分からないけど、死ぬまでに1度くらいは人様に認めてもらいたい。

298 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 11:31:24 ID:1mKyez/W
(´・ω・`)年がら年中ポジティブな人間なんていないよね。
『明るく前向きで活発』な人って確かに付き合う側としてはすごく理想的だけど、本人は密かに疲れてない?

昔付き合った彼は、仕事柄人前では『明るく前向きで活発』なんだけど、二人きりになると静かだったよ。
『俺、結構疲れてんなー(笑)素に戻るとこんな感じ(笑)ごめんな。』ってよく言ってた。

なんかさ、
『明るく前向きで活発』を求めてくる人って、その人自体もあんまり明るくないし、前向きでもなければ活発でもないような気がする…

299 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 11:44:47 ID:1vfK4uvB
>>295
私もあなたと考えてる事似てます。
カウンセリングや精神科医に反発や疑問を持つようになったこと自体が
自分というものが確立されてるんだと思い、もう必要としなくなった。

すごくいびつで偏屈で一人好きだけど、そんな自分が好きだし変えたくない。
なんでその他大勢の定型にならなくてはいけないの?
その他大勢になるんじゃなくて、自分がいかに生きやすくなるかが大事なんだと思う。

同じく、無理して付き合ってた友人からの連絡も思い切って無視してる。
それって意思表示だよね。
代わりに好きだけど音沙汰なくなってた友人に連絡とってみようかと思ってる。




300 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 11:57:27 ID:QMvTl+Hj
>>287
自己愛性人格障害 過剰警戒型part3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154667111/

301 :925:2006/11/16(木) 12:15:19 ID:DMe44ceA
ああ、レスが…ありがとうございます!

いい方向に行ってるのでしょうか。ともかく嫌だと思う相手との連絡を拒否してから
毎日が平和です。振り回されることもないし。
逃げてるだけなのかもしれないけど、それでもいいや、って。
世の中こんなにいっぱい人がいるんだから、一人くらい私みたいなのがいてもいいだろ、って。

「友達」と言っておきながら、私を貶めることで自分の自慢をしたがる人ばかりでした。
あからさまに馬鹿にされたり否定されると、どうしても振り回されてしまう。
なのに、私なりに変わろうとすればするほど、足をひっぱるような、水をさすようなことを言われる。
結局「相手に優越感を持たせる役」でいろ、ってことなんだろうな。

「変わってる・暗い・何が楽しいの?」と言われようが、周りと張り合ったり、周りの嗜好に合わせたりせず、
自分が本当にほしいものを買い、したいことをする、っていう毎日が私には宝物です。
周りが言う幸せ(彼氏つくったり、遊びに行ったり、高い服を買う)より、「自分の幸せ」を優先にします。

302 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 12:19:29 ID:XHrcOj5L
>>298
これからも横にいる相手の負の側面なら
受け入れられるし投げ込まれても落ち着いて見てられるけど
今はそれを受け入れたらその末に捨てられるのが怖い。

あと、俺が少しでも相手を肯定的にと書いたのは
お互いに状態が近い分影響しやすいから
お互いが損する方向に相手を誘導しない方がいいと思ったんだよ。
具体的には
相手を過度に怖がることで自分は相手に怖がられるような人間なんだと感じさせたり
相手の倫理観を責めることで相手に自分はそういう人間なんだと感じさせたりさ。

303 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 12:26:59 ID:vNYPqaan
>>300
>>287じゃないけど、すごいしつこい人格だね。あんた。
楽しい?
早くあんたのそういう病気治るといいね。

304 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 13:13:45 ID:j+4sQ6oy
親の無視ってネグレクトだからネグレクトをされた子供は自分が悪いって思って親の機嫌をとろうと頑張っちゃうよね
まずは意識して機嫌をとらない訓練をしたらどうでしょうか?
それと一緒に自分の長所を見つけるようにしていくといいと思います

305 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 14:15:26 ID:Swd0Fvnc
>>286
仏教思想でも勉強してみるといいかもよ。

諸行無常、四苦八苦、諸法無我。
人の命も、国家も、文明も、永遠じゃない。
世の中空しい。
四諦や八正道も、今にして思えば認知行動療法の処方箋だ。
王族に育ち、出家した釈迦ってのは、
典型的な「癒えたAC」だったんだろう。

精神分析でいうトラウマ、人格障害、PTSD、AC問題などについて、
ポジティブな体験をすると、「悟りってこういうものかな」というような
パラダイム・シフトが起こる。
生きてさえいれば、そんな日も来るかも知れないよ。

306 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:57:39 ID:lkRlieWA
>>303
たしかにちょっとお子さんの事を考えると可哀想だな

307 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 16:56:29 ID:lUpVShWz
生活の中で、急に涙が溢れてくる時って、そこに問題があるよね?
『死にたい』と思うと涙が溢れてくるし
ドラマで母親と仲良しな子供のシーンで溢れてきたりする。
それと!自分の場合、
物心ついた時には、
『生まれてきてはいけなかった』って思ってたんだけど、これって
母が産みたくないのに無理矢理産んだのかな?と思う。
お腹に居た時なんて覚えてないけど
なんとなくそうなのかなと思う。
生活の中に色々なヒントがあるって本当なんだね。

308 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 17:14:35 ID:nR1VXkKB
梶井基次郎の「檸檬」とか、芥川龍之介の「蜜柑」とか、
神経症病みが日常の中でハッと発見する自分自身の愛情の形を、
うまく表現してると思うよ。
なんだかね、宇宙の原子一個一個を愛してやりたい気分。

そんな感情は、長く続かないんだけどね。
それでいいんだ。

309 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 19:23:11 ID:Bs9pKIRF
>>305
d 実は私の本棚には、既にお経の本が何冊かある
どこから手に取ったらいいか分からなかったので、まず般若心経から

梶井基次郎も、芥川龍之介も、機会を作って読んでみるよ
来週図書館に本返しに行くから、その時に借りてこよう

310 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 20:07:06 ID:QMvTl+Hj
>>303
いきなりあんた呼ばわりでしつこい人格認定どうも・・・
俺はACだが、自己中、自己愛傾向を自覚してて
287氏にも何かヒントになればと誘導したまで。
嫌味や便乗じゃなく、やはり同類の気質を感じたのでね。

それと言葉の端にメンヘラ蔑視の心理が表れてるよ。
そっちのが気になっちまった・・・

311 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 20:13:37 ID:8neDtXFE
スキンシップ不足わかるわ。
子供の時は、母親は一緒に寝てくれなかった。まだおばあちゃんがいたからよかったけど、母親は私が嫌だったからだと。 子供より男優先の人だから気持ち悪かったのかな。

高校の時は、よくしてくれた親戚が癌だと聞いてショックで悲しくて泣いて、つい母親の背中にすがったら払いのけられたw

私の場合スキンシップが苦手というより、逆にしたい方。犬がいたらいじりまくっちゃうし、彼氏いた時もそうだったし。

今は、何年も彼氏いないから、抱きしめて欲しいというかスキンシップが無性にしたい。

312 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 20:54:30 ID:3UZZpTI2
ACが原因だと思うけど、ここに来てる人、みんなさまざまな心の病気を持っていると思います。
私も、うつ的だし、被害妄想あるし、すごく辛くて孤独で・・・みんな、優しくなろうよ〜。

子供の時は、「死んでやる」って夜中に飛び出した母を、よく一人で捜しにでたものだよ。
今は、父が、隠されたお酒をさがしてる。
さっきまで、大喧嘩を両親がしてたんで、二人を引き離し、
母に、別の部屋に、私が、すすり泣きながら布団を敷いてあげたら・・。
2階で勉強している娘に、「泣き声が、うるさい」って、私が怒られた。

私が、何したの?大きな声で喧嘩してるのを止めて、母を小さい声でなだめて、
聞こえないように、泣きたくはないけど、涙かでてくるから、すすってただけ。
娘に、気を使ってだよ・・。
私っていったい、なんなん??ACの子供だから、娘まで・・冷たいの?・・orz

313 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:07:11 ID:EUz/tdFr
>>312
>私も、うつ的だし、被害妄想あるし、すごく辛くて孤独で・・・みんな、優しくなろうよ〜。

激しく同意…私も抑うつ気質で悲観的で孤独で辛い。一生このままなんじゃないかとしか思えない
でも優しくなりたいし、正直にいえば優しくしてほしい

314 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:54:40 ID:1vfK4uvB
>>301
>「変わってる・暗い・何が楽しいの?」と言われようが、周りと張り合ったり、周りの嗜好に合わせたりせず、
自分が本当にほしいものを買い、したいことをする、っていう毎日が私には宝物です。
周りが言う幸せ(彼氏つくったり、遊びに行ったり、高い服を買う)より、「自分の幸せ」を優先にします

そうですね、つい世間的な平均的な目が気になったりしてしまいますが
ここ読んで励みになりました。もっと自分の好きに自由に生きたいなって。

315 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:23:33 ID:JItysKOQ
>>312
ごめんだけど、娘さんの気持ち少しわかるような気がする・・

喧嘩の怒号に、すすり泣き、、これで勉強なんかできるもんかなあ

もしこれが「おかあさんかわいそう」っていいたいことも言えなかったら
見事連鎖のできあがりでは

両親の喧嘩とフォローする娘というメビウスの輪に長いことはまっているのでは

抜け出して、娘さんと楽しい生活したほうがよさそうに思いました


316 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:53:55 ID:CneRq5W+
自分のペースで、周りも理解してくれる人生が送れたら・・・
そういった理想は現実にはなかなかないんだよね。
それなりの障害があっても、賢く乗り越える知恵が欲しい。

317 :優しい名無しさん :2006/11/17(金) 00:00:21 ID:+S9dm04o
世の中には自分の生んだ子供でさえ、自分の孤独の生めあわせの道具に
使ってしまう母親がいる 彼女の孤独の埋め合わせのストーリーは
子供の人間関係をウソで破壊し引きこもりにする 大人しくそばに
ダメ人間としていてくれればそれでOK

ヘタに元気になって子供が外へ出ようとすれば、ウワサと陰口で子供にバレないように
対人関係をまた破壊する
最後はダメ人間として、子供が自殺か病死をしてくれれば同情とお金(保険金)が
手に入るそれで、彼女の孤独は一時的には癒される

板ばさみの愛情が彼女(母親)との関係のすべてである

子供はあくまでも母親の孤独の埋め合わせのダシだった orz

母親を殺せばこの無縁地獄から這い出せるのだろうか・・・
それとも、母親の台本どうりに惨めな死をむかえるか・・・
または別な三つ目の選択肢がまだどこかにあるのだろうか?

いずれにしろ彼女のどう転んでも男を悪者する脚本は「完璧」だ
言われているとうり完璧な母だった

318 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 00:05:02 ID:0ujzepKV
パーフェクトな幸せなんてないのに、環境を変えれば次こそはたどりつけるんじゃないかといつも思っていた。
そんなものはないからこそ、常にいろんなことを大事にして手元にある幸せを維持する努力が必要なんだろうな。
年齢を重ねるとリセットするにも限界が見えてくる。
今いるこの場所で踏ん張るしかないのかなという気持ちを諦めのように感じるのはあまいのかな。
どこに行っても誰といても結局は私が私である限りは同じことの繰り返しなのか。
必死に自分を演じているわりには、うまく生きられていないなら、好きなように生きたほうがましなのかもしれない。

319 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 00:12:01 ID:dVPddp/9
>>312
娘は馬鹿じゃない。「母が自分のために我慢して辛いことに耐えている」というプレッシャーは相当なものだよ。
私の母もそんな感じだったけど、私は母に悩み事や弱音を言えずに育ってしまった。
一方母はまるで自分だけが被害者というよな顔をして、「あなたのためなの」とか言いながらしんどそうな顔をしてた。
はっきり言って、一度互い本音をぶつけるべきです。いつまでもお互い気を遣って我慢しえたら、いつか娘さんが私のようになっちゃうよ。

320 :319:2006/11/17(金) 00:18:16 ID:dVPddp/9
それと最後に>>312さんは「ACの連鎖」というものをご存知ですか?
今あなたも辛いでしょうが、娘さんも辛いはずです。ここで弱音を吐くのはもちろん存分になさっていいと思いますが、
>私が、何したの?
>私っていったい、なんなん??ACの子供だから、娘まで・・冷たいの?・・orz
この意識は捨てる努力しましょうよ。
あなたが母親の被害者なら、娘さんはあなたの被害者になってしまいますよ。
母親である以上、ACだから仕方ないと開き直らず、少しでも早く被害妄想から抜け出して下さい。
でないと、「私はこんなにあなたに尽くしたのにあなたはちっともわかってくれない」と、娘さんを悪にして自分を正当化する母親になってしまいますよ。

321 :312:2006/11/17(金) 00:50:32 ID:VdJ682A2
>>313 本心は、優しくされたいんだった〜。まずは、自分からといつも思ってる。
>>315 私も娘の気持ちよくわかるから〜 冷たいと思ったけど、みんな寝静まったら、私のとこに気晴らししに来てくれたのよ〜
嬉しかったです。このメビウスの輪現象がいちばんの恐れです。でも、来春からは、脳外科の看護師になるので、祖父母から離れられます。
>>319 ありがとうね。娘のことは、心がけているのですが・・・悪いのは、両親。話合いなんて全くできないです・・。
なにせ、ヨッパにヒステリーに、前の日の出来事を覚えていないのだから・・。
何言っても、馬の耳に念仏です。。ううう・・また、父が暴れてる。 私、寝れやしないよ (ビデオカメラ買いに行こう〜。)

322 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 01:01:15 ID:VXai9TUb
殴られて育ちました。イイコでいなくてはと今もまだ少しあります。
ダメだダメだと、解っていることを
敢えて無意識に、選んでしまう人、いらっしゃいませんか?
最低なんですが、遅刻や、ドタキャン、過食、サボり
ダメだと解っていても、ダメな事をすると一瞬、
酷い罪悪感にかられてもすぐに、かなりの緊張感が抜けた気分になります。

これは何なのか、凄く直したいのによく解りません
いつも、何かに怯えているきがします
スレズレだったらすみません

323 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 03:57:46 ID:HcjzZlUh
>>322
おそらくそれは、自己イメージのなせる業だとおもわれます。
つまり、自分で自分がダメなやつだと思ってると、無意識にダメな奴にふさわしい行動を選んでしまうんです。
それで自分を確認してほっとするという。。。
虐待されて育つと、自分はこんな目にあうような無価値な人間、ていうふうに無意識にインプットされてると思います。
現実と自己イメージがずれてるんだよね、ってそれは私のことなんだけど。

自己評価を上げれば変わっていくと思います。
どうやって自己評価を上げる、自己イメージを変えるかというと・・・これ、すごいむずかしかったよ自分には。
参考までに書くと、本よみまくり、カウンセリングと通院、、、これを数年続けたらだいぶ変わってきました。


324 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 04:47:35 ID:xC7RoXWi
親に対する恨みつらみとか、逆に親が病気の時心配してしまったり。
んで、やっぱり何度こちらから歩み寄ってもまったく全然自分の子育ての失敗を認めない彼らに
実家戻されては追い出されてを何回も何回も繰り返してるのだけど、
もういい加減に親の事は頭の中から抹殺したいよ。昔は精神的・肉体的虐待三昧親だったけど
今では究極のツンデレを飽きもせずに繰り返してるそんな親。



ってか、やつらって、本当に親なのか?
今ふと思ったのだが、ドラクエかなにかの大魔王みたいなのが派遣して来たボス級モンスターなんじゃないか。

・・・と夜明け前のデンパな脳が語りかけてます。

325 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 05:21:04 ID:trmjJiN4
どっちが悪いか、どっちが間違ってるか、どっちが失敗したか、
なんて、どうでもいいことなんだけどなぁ。

自分が成長したら、親が小さく見えるんだよ。

ドラクエじゃ、最初に大ボスに出会った時は、コテンパンにされる。
けど、もう一度修行してから行けば、良く吼える犬ほどにも恐くないんだ。


326 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 05:32:06 ID:pIWYv0Pv
父がアル中です
仲良くなった男もアル中であることが判明しました
連鎖は恐ろしい


327 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 05:51:42 ID:w7DX/b/3
僕は、322さんの今の状態は、
昔からあった罪悪感の縛りが弱まってきていて
その「ダメな事」をしてしまった時の感じ方に変化が出てきている
状態なのではないかな、と自分に引き付けてそう思いました。

僕も遅刻とか過食、よくやってしまいます。
過食しては後悔したり、遅刻しては「悪いことしてる、非難される」という
恐怖というか罪悪感というか、そういうのを感じたりします。

でもそう思う一方で、こういう行動が自分の本心の現れに思えて、
今これを制御するのは自分では難しいな、と思ったりもします。
この現実は耐えられない!っていう心の逃避行動なのかな…と。
段々そっちの考えの方が強くなってきてます。
だめな事をしてしまう自分なりの事情というか、理由というか
それが自分の中で重みをもってきた感じです。

それでも、社会はきっと許さない!とかって考えはやっぱりあって
そこはいつもジレンマだけど。

328 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 09:29:13 ID:untqqoy5
自己評価が低いからか、相手の顔色ばかりうかがってしまう。
相手が自分に好意を持ってると知っても、それが信じられない。
それでいつも試すことをしてしまったりする。
メールで待ち合わせとかをしても、自分が先に着いて
相手がなかなか来ない(といっても約束の時間よりは前)と、
“メールで変なこと言ったから嫌われたのかもしれない”と邪推してしまう。
どうみても杞憂だし、被害妄想丸出しなんだけど^^;


329 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 09:30:21 ID:l2veheJG
何に対しての罪悪感だい(謎)?

330 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 11:21:36 ID:x9GT0DjB
>>329
327さんじゃないけど、自分がこの世に存在してる事じたい罪悪のように感じる。
だからせめて他人に迷惑かけないよう、常に努力してなきゃならない。
多分、殺人犯の家族ってこんなかもしれないと思う。
自分が何をどうしても、世間は許してくれないだろうという感覚。

331 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 12:34:36 ID:VFuuRhch
>>330
理屈では、存在しちゃいけない人間なんかいないんだよ
ってわかってても怖いね。
君の何もかもを受け入れるよ
って言ってもらえても、その言葉を疑ってしまう

332 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:11:29 ID:trmjJiN4
境界例AC「私は何も悪くないのに、何でみんな、酷いこと言うの!」
自己愛AC「みんな解かってない。だから俺様の言うことを聞け!」

333 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:15:22 ID:BzR5c5kl
333

334 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:36:58 ID:x9D4+/s1
話の流れぶった切りスマソ
でも、今すごくなんとも言えない気持ちになった。


今、状況としてはひっきりなしに親戚とかから電話が来ている状態。
それは俺が「やっぱり自分の思ったところに行きたい。だからバイトして金貯める」って言った事に関係してる。
親(ちなみに母親でシングル)が親戚(その母親の弟)に「息子があんな事言ってるよ〜〜?なんとかして〜〜?」
って主旨の電話をかけたからだと思う。(父親はもういないから、それ以来「伯父さんをお父さんだと思ってね」って言われてる)
それもあって電話は無視し続けてる。出たら精神崩壊しそうだから。

でもね、メールしてる時に電話がかかって来て、通話状態になっちゃったんだ。
一回通話状態になったから、もう無視する事も出来ないって観念して出てみた。
従弟からの電話だった。
そしたらこう言ったんだ。「お?今日は泊まりに来ないの?(俺、行かないと答えた)そっか。まあ元気でな」
・・・・・
なんかね、すごく申し訳ない気分になった。俺は従弟の事すらももはや敵だと思ってたのに・・・。
従弟はただそれだけを聞きたいが為に電話してたんだなって思って。すごく優しいな、って思った。
まあ、泊りには行けないんだけどね。それどころじゃないから。


親の罪ってこういうところにもあるんだと思う。
今まで自分が友達だと思ってた人達、大事にしたいと思ってた人達。それさえも敵として認識させてしまう。
すごく残酷だよ。ACの孤立無援感ってこういう事なのかもしれないって今実感したような気がする。

335 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:38:13 ID:l2veheJG
>>331 そうだね…
優しい言葉をかけてもらっても信用できないんだよね
疑ってばかりでクルシイよ…

336 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:44:31 ID:trmjJiN4
>>334
家出かい。
バイト生活もけっこう大変だぞ。

「親のせいで家を出るんじゃない、自分自身で選んだ道だ」
と、覚悟が出来てれば、後悔はすまい。

337 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:46:25 ID:fouF0+V5
ここでAC川柳を一句。

何事も
『お前は異常』で
済ます母



338 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:56:47 ID:V1OH9CCL
親のせいでこうなった…
誰かのせいでこんな風になった…
前はよくそうやって恨んだり、怒ったり、悲しんだり絶望したりしたなぁ

そういうことを一度棚上げして
「もう誰に何されたなんてどうだっていいじゃん
だって、今の自分は今の自分なんだからさ…
しょうがないじゃん、これでいいじゃん
だから、今日からソレを、自分を変えるために
1つずつ、一歩ずつ進んでいこう」
って思ってから、
親への憎しみや怒り、ダメな自分への絶望感が薄らいできた…
自分を許すということで親や他人も許せたんだと思う
自分を許すことで自分にも優しくなったし、他人にも優しくなったと思う
そして自己否定が少なくなって、自分への自信が少し回復してきたと思う

339 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 14:02:17 ID:x9D4+/s1
>>336
うん。ありがとう。
多分、家出をしたとしても親を恨む事はないと思う。いや、その時こそ俺は親に感謝できるのかもしれない。

実は一度家出した事あるんだ。っても知人の家に転がり込んでバイトしてその日一日の家賃を払ってただけだけど。
まあ、家賃って言っても一日1000円じゃお世辞にも充分とは言えなかっただろうけどね。
ただ、その時は親への憎悪ももちろんあった。(それは向かってきたら咬む的な敵対心)
でも沸々と「余裕が出来たら家に帰ろう。何か持って帰ってやろう」という感謝?の前兆みたいなのは感じたよ。
あえなくその時は負けたんだけどね。結局何を成す事もなく帰ってしまった。一週間だけ。
結局は覚悟が足りなかったんだと自省しています。色々妨害されたからとかは言い訳に過ぎない事も分かってる。
で、今回は苦しい結果になっても、まずは親に「これこれこういう事をします」と告げて、自身の正当性を確立してからにしようと思った。

今でも怖くて進む速さもカタツムリみたいだけど・・・。でも、以前の俺からは考えられない事だと思う。
今は本当に「家を出る事=俺の本当にしたい事」っていうのが自覚出来た。
だから、何を言われてもそれを貫き通そうと思う。そしてそうである限り、俺は俺の親を恨んだりする事はないのだと思う。
未だに親がどこかに電話してる時はイラつくし、怖いんだけどね。
それをされた時に「そういう事言うの止めてよ。」って言えるようになれば・・・それが俺の自立になるのかもしれない。

340 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 14:15:13 ID:3tGM4YNI
>>339
まず計画的社会からの引き篭もりがACの回復に必要だと自覚した方がいいんじゃないの?
自分を社会から遠ざけるのも自然な欲求であって、そういうことに素直に従わないと、
いつまでも同じことの繰り返しのように思うけど・・・。

他者と関わる新しい免疫を作ってる最中に、人とは接しない方がいいと思うし、他者を敵と思うのも
本能的なものだと思うから、今の状態を自覚的に見ないと駄目かも。。

決して身内を恨んでるわけじゃないが、身内と自分とを近づけないでくれと、漏れは親にそう伝えてる。
ACの概念に照らし合わせれば、今の心理的状態を論理的に説明できるだろうし、説明できなければ
親から無駄に振り回されるだけで、回復のスピードも遅れてしまうYo。

341 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 14:30:55 ID:vdgXbg4y
引き篭もるのがAC回復につながる中での1歩なんて聞いた事無いぞ。
大体、一人の社会人がそうそうそんなことできるもんか。
340の場合、違う問題が混じってるんじゃないか?


342 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 17:30:17 ID:x9GT0DjB
>>339
> それをされた時に「そういう事言うの止めてよ。」って言えるようになれば・・・それが俺の自立になるのかもしれない。

「そういう事するのは勝手だけど、自分の事は自分で決めます」ってスタンスを目指したいと思う。
ガチで親の行動変えようとすると、すごいエネルギー消耗する割には成果なくて、
こちらが悪く言われるだけだったりするよね。
親はやりたいようにすればいいし、自分もそうしていい、と自然に思えるようになりたい。
これって当たり前の事なのに、なぜこうも大変なんだろう。

343 :339:2006/11/17(金) 17:43:08 ID:x9D4+/s1
>>342
なるほど〜。
そうだね、親も一人の個人。行動は変えられないか・・・。
確かに「それをされても大丈夫な自分」ってのを目指した方が良いのかもね。

目からウロコでした。

344 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 19:53:34 ID:HcjzZlUh
ac川柳、自分もまねさせてください
何事も
おまえはおかしいで
済ます父
何事も
あんたの将来が心配
で済ます母

345 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 20:22:08 ID:CTm05+bf
 親に当たり前のように精神的虐待を繰り返されてきたせいで、やたら怒りの沸点が低い。
ちょっとくらいムッとしても顔に出さず、何事もなかったかのように流してしまう。
これにはいい所と悪いところがあるんだよね。
☆ACの利点☆
 仕事でお客さんと直接接する仕事は、正直ACは向いていると思う。小さい頃から親の
理不尽さに当たり前のように耐えてきているから、どんなに嫌な奴が相手でもそれなりに
表面上、穏やかにきちんと対応できる。
 私は営業職だが、たまにいるんだよね、特にまだ若いと。タチの悪い客相手だとよくトラブル起こす同僚って。
(たいていは客が悪い。が、お金を出して取引してもらう立場は下手に出なければいけない。
しかし、理不尽すぎると怒っちゃう奴っているんだよね。健全な精神してるんだろうな。)
でも、自分も含めACはいってそうな営業はそういうトラブルとは無縁。だってどんな理不尽な
客でも自分の親と違って所詮他人。仕事だし。他人に何言われようが傷つかない。
★悪い点★
 主にプライベートや社内(内輪)の対人関係。酷いことを言われても流してしまうから、アホに
限ってバカにしてきたりする。酷い発言にムキになって怒らないことで勝手に自分より下だと思うらしい。
頭のいい人だとそれだけのことで、そういう見方はしないらしいが。
 ACは頭の悪い奴とは付き合わないようにした方がいいと思う。怒らないのをいいことに中には
侮辱発言をエスカレートしていくバカもいるから。

346 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 22:17:07 ID:GhWN/kNg
>>341
鬱状態になってる人は引きこもる事も大切だけど、
多少エネルギーある人だと、引きこもると逆効果になるんじゃないかな。
人間って、男女・個人差あるけど、一日にしゃべりたい語数があって、
それを消化できないとストレスたまるらしい。

347 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 22:18:32 ID:qUtZ2Xu/
>>344
字あまりですが事態を素直に現した良作ですな。見事。

348 :344:2006/11/17(金) 22:44:17 ID:HcjzZlUh
そうですか?
ほめられると、こんなでも、おもはゆいような、うれしいもんですね

349 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 22:45:39 ID:qUtZ2Xu/
>>348
そうですそうですw そういうもんですねw。

350 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 23:40:21 ID:x9GT0DjB
問題を笑いに出来るってなんかいいですね。
別の視点が持てるようになりそう。

351 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 23:45:16 ID:l2veheJG
今、遠慮がちに引き籠もりさせてもらってる。
家事は毎日きちんとやって(引き籠もりじゃないときも家事はしてたyo)、愚痴聞いたり、機嫌とったり、肩揉みしたり、祖父母の世話したり、気分転換にドライブ連れてったり…。
はぁ…
つうかさ、今ほんとは手術した場所がまだ痛むから就職活動してないだけなんだけど、母には
「もう手術終わったんだし、どこも悪いところないじゃん。傷が塞がっちゃえば健康なんだから!バイトでいいから働いて。お母さん一人じゃもうやりくり大変なの。」って言われてる。
ぶっちゃけ、子供ができない体になってさ、口では「悪い部分が取れて良かったよ」って言ってるけど、一応女だし悲しかったりするんよ…。落ち込んだりしてるんよ。将来への不安がまた一つ増えたんよ…。

「大丈夫。人工受精すれば子供できるんだし、世の中子供できない人はたくさんいるし!あんただけじゃないから」と言われる。
わかってるよそんな事。

少しくらい立ち止まる時間をくれたっていいじゃん…。

行きたい学校あったけど「お母さん一人じゃ両親みていけないよ」って言うから夢諦めてあなたの側で家族支えてきたじゃん…
好きな人と住みたいって言ったとき「お母さん一人じゃ両親みていけないよ」って言うから彼との同棲諦めたじゃん…
今まで9年間しみじみ給料貰わないで自営手伝ってきたじゃん…

まだまだ利用し足りないのかな…

1、2年くらいちょっと休ませてよ。また支えて頑張るからさ…。老後も面倒みるからさ…。あたしが弱ってるときくらい少し一人で踏ん張っててよorz

長くてすいません。

352 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 23:49:57 ID:3tGM4YNI
今日、母親に暴力を振るってしまった。
自分の母親も、親にかわいがられなかったのかも、とか自分では考えるんだが、
なまじそういうことを考えてしまうために、なにも言ってくれない親が凄い憎らしくなる。

正直、親の目を引くためにはどんな非常手段をとってもかまわない、という考えも浮かんでしまう。

自分が怖い・・・。

353 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 02:19:00 ID:EDF1uD5j
>>345
俺も、営業周ってたから、わかるわ。
同僚の失敗はもちろん、客先のミスでも何の苦もなく謝れる。土下座も全く抵抗無し。
身体的虐待も受けてたから、土木関係の苦情処理で殴られたけど、大丈夫だった。ショックはほとんどなし。
そうなんだよね。所詮他人ってのがでかい。親父の虐待は先が見えなかったけど客ならそう何度もはない。

俺は、親を見捨てたよ。今どこに住んでるのかもわからん。もしかしたら、死んでるかもしれん。
親だって所詮は他人さ。基地外して性交渉して、結果として、親になったに過ぎないんだから。
たまたま基地外の子として生まれた俺に、基地外の人生に寄り添わなきゃならない義務はない。
愛情がないかわりに、恨みもしてない。別々の個として、それぞれ生きるなり死ぬなりをすればいい。

親から多少無理にでも離れるか、親が死ぬかしない限り、解決しないと思う。

354 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 04:23:30 ID:0WI/H4XU
>>353私も早く親を他人として関係なく思いたい。
五歳で双子の妹が生まれてずっといい子でいて10歳でまた妹が生まれてもっといい子になって。最近一番下の妹が手離れて父とも離婚して母親が自分にかまってくれるんじゃないかって期待しちゃう。
23にもなって気持ち悪いって思うけど。でも母親はまったく見向きもせず。最近母親を恨んでるんだなぁって思う。でも憎いけど好きでしょうがないみたいな。おかしいですよね。

355 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 09:50:18 ID:gA9eUVwD
おかしいって思わなくていいよ。うちらには仕方がないことだもん(´・ω・`)

356 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 12:16:58 ID:+K5PEhRW
AC川柳

子供時代の
傷のひとつやふたつは
勲章さ

357 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 12:36:28 ID:4ESxDAY2
年取るにつれて感情が乾いて固まってて、お酒が入らないと泣けない。
一人お酒飲んで好きな音楽聴いて泣いてる時がいちばん至福かも。
人前では絶対涙でないんだよねー

358 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 14:39:37 ID:IDbeva+f
親が「不機嫌になる」「禁止する」etc を使いまくって、私が少しでも家から離れる(人と遊ぶとか、どこかに行くとか)ことをやめさせようとしてくる。学校以外毎日家でニート状態。人間としてツライよ‥ 疲れた

359 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 14:50:10 ID:4ESxDAY2
>>358
つい機嫌を取ってしまうACにとって「不機嫌になる」は嫌な言葉だね!
支配的だなぁ・・・

360 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 14:57:15 ID:lDa0Td92
黙ってても勝手に何か喋ってて、性格は自分よりちょっと明るいくらいで、
はっきりと何かを要求してくれる自己愛っぽい人が一緒にいるには1番疲れないかも。
相手に気を使われると距離置かれてる気がして常に寂しい感じ。
でも自己愛は私を使い捨て道具くらいにしか思ってないんだろうな・・・

361 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 15:48:21 ID:IDbeva+f
>>359
うん。最近まではそれがすごく嫌でおとなしくいうことを聞いてたんだけど、自分がACだってきづいてからはホントに拘束状態がつらくてつらくて‥。やりたいこといっぱいあっても最後は全て親によって禁止されて終わり。よく今までこんな場所で平気に生きてたなぁ。

362 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 16:26:27 ID:Prx7i8pc
ACって病気ですか?

363 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 17:27:15 ID:M13nWlDm
病気とは異なる概念だな。
要は、家庭環境の問題で、ひねて育っちまったガキのこと。
しかし鬱やボダ、PTSDなど、重篤な精神症状を呈することもある。
いっそ満足行くまで、家族なり社会なりに反抗すればいいんだけど、
いい歳になると世間体もあって、なかなか出来ないんだなこれが。

セルフヘルプとしては、「テメエの存在など特別なものでは悪い」と
いうことを、口先だけでなく、腹の底から理解すること。
自分の価値観や存在意義を他者にゆだねたり、他者のせいにしたりしないで、
自分の人生を主体的に生きるということ。
無いものねだりでなく、今自分が置かれてる状況を、許し、認め、受け入れること。
他者は自分の思い通りにならないという事実を理解し、
他者の意思を尊重すること。

ここまではいいんだが、周囲がどうすべきなのかが、今ひとつ見えてこない。
結局は本人の問題なので、厳しくしても、優しくしても、変わらない気がする。

364 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 17:55:32 ID:a7zYM5h/
人の不機嫌が嫌いなボダ親に育てられました。
不機嫌は勿論、自分の気に入らない意見全て。
隠そうとしても少しでもそういう気持ちが露出しようものなら「私が悪いの!?私さえ居なきゃいいの!?」と泣き喚いて
相手が完全に屈服するまで自分を責めて相手を困らせるのがいつもの手口です。
それで折れなきゃ、すっごく恩着せがましい見せ方で相手の言うとおりにしてみせ(しかも相手が悪者に見えるよう、わざとまちがった解釈をする)、
「私ってこんなに健気で可哀想なの」と第三者に泣きつき相手を孤立させます。
そんな親が嫌いでしょうがなかったのに、自分も人の不機嫌に敏感に育ってしまいました。
知り合いには「●●の前ではいつも愛想笑いしてなきゃいけないから疲れる。意見するにも人一倍気を使う」と言われてるらしいです。
自分ではどんな批判にも完璧に機嫌よく余裕をもった態度を演じてたつもりなのに、相手の気持ちを汲んでたつもりなのに合わされてるのは自分の方だったなんてショックです。
結局、>>363で言われてるように
>他者は自分の思い通りにならないという事実を理解し、
>他者の意思を尊重すること。
を腹で理解するしかないんだろうな。
自分が人の機嫌を左右できる訳はないんだって。

365 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 18:55:42 ID:M13nWlDm
攻撃的防御は、いかにもボダにありがちだ。
何が何でも自分は被害者だと感情的に主張して、
相手に生じた混乱や罪悪感に乗じて、責めまくり甘えまくる。
ボダが感情的に振舞うと、普通の健常人は極度の緊張に追い込まれ、
場の支配権をボダに奪われる。
ヘタになだめようとして謝ったりすると、それが被害者vs加害者という、
ボダが主張する関係にお墨付きを与えることになり、
ますますボダ行動が悪化する。

366 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 19:08:03 ID:M13nWlDm
>>364
悪人正機説というのがある。
「自分は罪深い人間である」という認識があることで
はじめて良い人間になるための努力ができる。
ソクラテスも、「無知の知」と言ってた。
自分が無知であるということに気付くことで、
思索がいっそう深くなる。
人間なんて、みんな愚かで罪深くて汚いのに、
賢そうに見せようとか、善人ぶって見せようとか、
上品に見せようとかしてるのが、AC にはありがちな感性。

367 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 20:26:38 ID:qD3robHD
たすけてくるしい

368 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 20:57:59 ID:IDbeva+f
>>367
どうしたの?

369 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:23:39 ID:OZ2+tqgC
>>367
話聞くよ?

370 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:24:34 ID:Prx7i8pc
カウンセリング行ってる人いる?

371 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:34:49 ID:qD3robHD
ありがとう‥余りにもつらくて書く頭がないどうしよう
でもありがとう
本当にありがとう

372 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:38:52 ID:e8NT/tlp
>>370
居るよ。

373 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:39:45 ID:7pf9nC39
>>364
それゎボダでは?
私は病院でリスカして…と話すとアダルトチルドレンの話をされたんですが
実際アダルトチルドレンなんですか?と聞いても
あなた自身はどう思うの?
と言われ分かりません。

でも人にNOと言えなかったり嫌と言えなかったり…
典型的なアダルトチルドレンですかね?

自分の話ですみません;
なんだかすごく気になります。。

374 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:43:16 ID:IDbeva+f
>>371
大丈夫だよ。かけたらでいいよ。

375 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:51:42 ID:a7zYM5h/
>>373
ボダかなぁ。
いや自分は被害者面とかはしてないんだけどね。
いやどうだろう・・・人の批判とか不機嫌とか怖すぎて人から見たら被害者面になっちゃってるのかも。
だとしたら最悪な人間だよね。自分では無表情もしくは笑顔作ってるつもりなのに…死ぬ気で
でも、自分も例に漏れず嫌とは言えない。どんな理不尽な事でも
もう苦しい

376 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 21:56:42 ID:a7zYM5h/
>>373
アダルトチルドレンは自分で認識するものだから、貴方の気持ち次第だと思う。
色んなアダルトチルドレンの本やサイトを見ながら、近いのもがあるかどうか探すといいかも。

377 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 22:02:58 ID:iLYKIxvw
>>371
こういうとき、電話って手もあると思うんだな。
もしくはチャット。
吐き出しやすい方法を考えるとね。
辛いのは分かるのでもどかしい気持ちだ・・。

378 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 22:17:54 ID:7pf9nC39
>>375さん
自分では被害者だと思っていないと、私も思ってました。。
ボダは自分の認識だけでゎだめですよね?治療もありますし・・・・
なんだかすごく複雑な気分になってきてしまいました。。
健全者ってそもそも何?笑

>>376さん
自分で理解するかどうかが第一なんですね。
レスありがとうございます。

379 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 22:20:39 ID:AOe6o0td
自分の苦しさの根拠はわかったけど
どうしたらよくなるのかわからない。

380 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 22:45:58 ID:Prx7i8pc
アダルトチルドレンとボダの違いって何ですかね?

381 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 22:54:17 ID:eq0J1A4O
自分がアダルトチルドレンだと気が付いて、過去を思い出したら苦しくて涙がとまらない
悲しい。苦しい。

382 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:05:10 ID:IDbeva+f
>>381
自分も今まさにそうだよ
なんか、気付いたことでこれからいっぱい不安なことがある気もして、息が苦しい。

383 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:18:13 ID:BMRUf/zL
それで大丈夫。
そんな時はひたすら泣けばいいさ。
封印してた悲しみにやっと出会えたってこと。

384 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:20:13 ID:OZ2+tqgC
>>苦しい人ALL
ゆっくりでいいよ
自分のペースで進めばいい
焦らなくていい
貴方の事だから貴方が決めていいんだよ
過去を思い出して、昔のことから整理していくのは、
回復するのにとってもいい方法。
だけど、思い出して辛くなるときは途中でとめていいんだよ。
どんなに辛くても、明日は必ずくるから。
岡本真夜じゃないけど、
涙の数だけ強くなれるよ。
過去の整理はできたけど、親を憎みきれずに現実逃避してるACより。

385 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:43:05 ID:IDbeva+f
なんだかもっと泣けてきた。小学校の頃毎日親の一挙一動にびくびくしてた自分思い出したら‥。こんなの初めてだ‥。
ほんとに辛かったんだよ。逃げたかった。もっと安心して生きてよかったんだよね?涙がとまらないよ。指が震えて打てない‥。

386 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 23:55:31 ID:RXcpU3oc
ACに由来するものなのかわからないけど、新しいことや知らないことにチャレンジするのがとても怖いです。
対人恐怖ということもあり、吐き気がするほど怖いです。
自分を変えようと思って週1ペースで接客のバイトを初めましたが、とにかく自分に責任ある物事が課されること、そして目上の人や偉い人といった社会での人間関係、とても恐ろしいです。
明日もバイトがあるのですが、休みたいです…でも行かないと生活費がorz

それでも、ほんの少しでもそうやってチャレンジできていることが少し嬉しいです。(出来はともかくorz)
自信がなくて常に抑鬱状態、希死年慮という状態からいつか回復できるんでしょうか。
恥かしい話だけど、このほんの少しのチャレンジを誰かに認めて欲しいという欲求もあります。
母に言っても常に上から目線で「社会のことが少しはわかったでしょう」という口調なので、時々「自分はなんて小さい人間なんだ」とくじけそうになります。

387 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 00:03:22 ID:gA9eUVwD
今までずっともやもやしてて苦しかったけど、自分がACだとわかって少し楽になれた気がする。
おまけに母もACだってことがわかってよかったかもしれない…
今まではわけも分からず泣きそうになったり、親の顔色ばっかりうかがったり、好きなはずの母を憎んで恨んだりして、あたしは一体なんなんだよー!って思ってたから…。

388 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 01:04:56 ID:pIFQ7ZJY
>>387
あなたは俺ですか?

ちなみに親を不安にさせてはいけないって思うことがあって、悩み
を告げたことは一度もない。

389 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 01:42:29 ID:pNWMGSRX
>>377
ありがとう
今見て涙が出ました
すこしごはんを食べられて少し落ち着いたと思ったけど涙がとまらなかった


390 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 02:19:03 ID:Z+jInWha
私、34歳ですけど、ようやくAC乗越えられる気がします。子供の頃の記憶に成人してから苦しみました。22歳から考え事ばかりしてました。

391 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 05:42:45 ID:CWurYw7c
何か生き苦しいよ

392 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 06:26:11 ID:yMP0sAVI
人生楽だと思っちゃいけないお

393 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 06:38:09 ID:YoudLbYC
私はいつも緊張してて、楽しんだりリラックスすることができない。
よく考えてみるとそれは、頑張ってないと嫌われるって思ってたから…。
他にも、おしゃれしたり遊びに行くことにもどこか罪悪感が…。

怠けるということではなく、無理しないで楽しんで生きて行っていいんですよね…?
自分の身の丈に合ったことを大切にして生きていけばいいんですよね…?

394 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 09:28:54 ID:pIFQ7ZJY
AC関連のサイトで”もうがんばらなくていいよ”なんて文を読んで
泣いちゃったんだけど
そういう自覚があるからなのかな・・・

395 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 10:46:12 ID:66eg51L3
>>386さん
>恥かしい話だけど、このほんの少しのチャレンジを誰かに認めて欲しいという欲求もあります。
>母に言っても常に上から目線で「社会のことが少しはわかったでしょう」という口調なので、時々「自分はなんて小さい人間なんだ」とくじけそうになります。

ここ読んで、わかるなぁ〜と思いました。自分で自分の挑戦や頑張りを認めて自信を持てればいいんだけど、
やっぱり「認めてくれない親に認めてもらわなければ&認めさせたい」って気持ちがあります。
でも絶対、母は上から目線でしか語らないし、父は「自分がいかに苦労してるか」の話にすりかえる。結局、自慢話。
みんな「自分、自分」で、私の話なんて小さいころから聞いてくれたこともないし、褒めてくれたこともなくて。

私はもういい年なのに、バイトしては辞め、の繰り返しです…。
働くことが嫌なんじゃないのに、人とうまく関われない(事務的会話はできるのに雑談ができない)のが原因で
誤解されたり嫌われて、恐怖感で動けなくなってしまう。

学生時代も同じで、不登校だったし、友達も親と似たタイプ(常に上から目線)しかいなかったから、
「自分が情けないのは事実なんだから、そんな態度とられても当然なんだ」って言い聞かせてた。
でも何か頑張ったとしても絶対認めようとしなかったし、誰も褒めてくれなかった。
それを訴えたら「誰かに褒められるために頑張るの?自分のためでしょ?」なんて説教されちゃうし…。
確かにそうだと思うんだけど…でも違うような…ううーん。

396 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 10:50:58 ID:yMP0sAVI
>>393
身の丈に合ってるんなら、それでいいんだよ。
ただ、自分勝手で好きなことやるんだから、
誰かにホメてもらおうとか思っちゃいけない。
時には非難されることもあるかも知れないけど、
納得するまでは折れちゃいけない。
生活の守りが甘くて、食えずに飢えるなら、
それも覚悟しなきゃいけない。
それが大人ってことだ。

397 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 10:53:20 ID:66eg51L3
そういえば、幼稚園のころピアノ教室で私が一番音感がよく上手かったらしく、
他の子のお母さんたちに「家でどんな練習法をさせているの?」ってよく聞かれた、と最近になって母が言ってた。
でも私は褒められた覚えなんて一度もない…不思議。
母の機嫌を損ねないことが最重要だったから、それどころじゃなかったのかな…。
ピアノ教室は、うちにはピアノがない(買えない)って理由で辞めさせられたけど。実はもったいなかったのかな…。

398 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 11:06:45 ID:eg/tCWpi
若い頃カウンセラーに「あなたは相手の気分(機嫌)に責任を取らなくては
いけないと思うんですか?」「相手を楽しませないといけないと思うんですか?」と言われて、当たり前じゃないの?と驚いたことがある。

今ならその意味がわかるようになった。
それでもすぐ怒りを出す人とは、他にどんなにいい所があっても親しくなれない。
機嫌取るのに振り回されてしまうから。そういう支配的な匂いがする人とは、薄情と思われても離れます。
自分を守るために。

399 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 11:15:58 ID:9DPLBcPt
>>388 私もだ。
小さい頃からいろんな壁にぶち当たってきたけど、悩みをうち明けることはなかったな。
一人で悩み抱えて、一人で乗り越えてきた。
今も全然変わってないし。

今までありがたい事にさ、付き合ってくれる男性がいたんだけど、必ず、
「冷めてる?」
「無理して付き合ってる?」
「少しは素直になって」
「甘えてこいよ」
「もっと俺を求めてよ」
って言われて…
すごく悩んだ。
自分ではそうしてるつもりだったから、すごく困ったよ。悩んだよ。それ以上どうしていいかわからなくて…orz
「冷めてる?」は、付き合う人が変わるたびに言われました…orz

どうやって甘えればいいかわかんないよ(ρ_T)

自分では素直になってるつもりでも、相手には全然届いてなくて…。
結局最後はわたしから離れてしまうという恋愛しかできてない…。

付き合っても相手に「冷めてる?」って思わせてしまうあたしは、一人でいたほうがいいんじゃないかと思うorz

400 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 11:40:31 ID:PuOvR8Qk
>>395
もどかしい感情… 涙

あなたは私ですか?と思った。私は親や他人に見下される生活はもう嫌です。誉めてくれなくていいけど人格や努力や生き方を否定しないで!て思う。

401 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 11:44:26 ID:9DPLBcPt
>>394 その言葉なんか響くな…

だいぶ前に
「〇〇(私)は一生懸命やってるよ。親のためによく頑張ってるじゃん。」
って、店にきてた毒舌の常連さんが母に言ってた。
母がムスッとした顔で
「わかってるよ」
って返したら常連さんは続けて、
「本当にわかってんのかね?たまには自由にさせてやんなよ。あの年で年寄りの世話までしててさ。いい子すぎなんだよ」
って言ってたのをかげで聞いてたら泣きそうになった。

今、頑張ってることを認めてくれたり、優しく褒めてくれたり、よしよしって頭ポンポンされたら、コロッと落ちてしまいそうな自分orz

コワイ…

402 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 12:00:59 ID:UBnL6Kya
最近気がついたけど・・私が、ACで、主人もACだった。子供も、成長して、
やっぱり、ACの連鎖がおきてるみたいだぁ。。 苦しいよう???。
平凡で、普通の家庭なり、心から、笑いたい。現実を知った今 涙ばかり流れるよ???。
薬飲んでも治るもんでもないし。

403 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 12:05:15 ID:EtGQ7Ckn
うそでも頑張ってるとか偉いね、なんて言われたら
涙が止まらなくなりそうだ、私も。
きつくされたりするのは慣れてるけど、
優しい系の感情は慣れてない。
>>384
なんか、元気でました。
レス読んで、私が弱いのは今まで殆ど泣いてこなかったのが
原因なのかも、と思いました。
家でも外でも泣けずに我慢してたのがいけなかったと今は思う。
怖いけど、これからグリーフワークをやる予定です
>>399
甘えって難しいと思う。
辞書でひいたりして調べた事あった。
私の場合は、共依存傾向があるので諸刃の剣で怖い。
甘えと依存との境界がわからなくなります。




404 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 12:23:56 ID:7vL3pNbY
>>399
最初は恥ずかしいと思うけど、親に言ってみたかったこと、して欲しかったことを
そのまま相手に伝えてみたらどうかな。
子供の時○○で辛くて云々・・・とかの話じゃなくて、
「だっこして」「いい子いい子ってして」「○○が食べたい〜」って
貴女の中に今も縮こまってる子供だった貴女に言わせてあげるの。
子供らしく生きられなかった分を少しずつ取り戻すうちに、
人生観が変わってくるかもしれないよ。

>>401
よく頑張ってるのは周囲の皆が認めてるって。
どこまでやっても決して満足してくれないのは親だけでしょう?
コロッと落ちてしまうのも、冗談抜きで良いのでは。
親より大事な人がいればと思う。

405 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 12:39:54 ID:9DPLBcPt
>>404 アドバイスありがと(´pω・。)ウレシス

してほしかった事かぁ…

相手にちゃんと伝わるかわからないけど、この先また好きな人ができたらそうしてみす

406 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 12:51:12 ID:8EZYPVum
>>395
すぐに自分の話に持って行く人も「認められたいのに認められなくて仕方ない人」だと思うんだ。
そういう人居た。痛々しいぐらい頑張る人だったけど、どうも押し付けがましかったりフライング気味だったり、常に苦労話を織り交ぜて一緒に居て苦しくなる人だった。
自分では気付いてないみたいで自称「自己主張下手」って言ってた。
下手には違いないけどね。認められたい筈が結果的に人を遠ざけてるんだから。
無理に人の気持ちを思い通りに動かそうとするとこういう事になるんじゃないかなぁ。
嫌々でも黙って話を聞いてくれる弱い人間(精神病を抱えた人や、子供など)に離れられないよう責めたり罪悪感を与えたり圧力をかけてしまうのかも。
自分の話ばっかりに持っていって話を聞いてくれない人や私の方がこんなに頑張ってるのと圧力をかけてくる人は可哀想な人だと思って静かに離れた方がいいと思う。精神的に。
冷たいと言われても。。
そして自分も褒められなくても自分で納得できる事だけ頑張っていくようにした方が、嫌な連鎖を断ち切れると思う

407 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 12:55:34 ID:8EZYPVum
色々考えてみたけど、ACは結局褒められた方がいいのだろうか。
褒められて自信をつけたら、次は褒められない事も頑張れるかな?自分の好きな事見つけられるかな?
それとも褒めてくれる相手に依存して、もっと褒めさせるようにコントロールする事を頑張るようになるのかな?
人の欲望ってゴールがないからね。
お金さえあれば幸せだと思う人に充分なお金があっても、それにしがみついて益々小さく愉しみの乏しい人生になっていくように。
美しければ幸せだと思う人が終わりのない整形を重ね、それを鼻にかけて人の上に無理やり立とうとするように。

408 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 15:05:06 ID:hRS4Mrt6
>>380
ボダ=境界性人格障害AC=アダルトチルドレン

409 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 15:51:49 ID:7vL3pNbY
>>407
ちょっとキツイかもしれないけど
後半の想像は極端に突っ走りすぎてるよ。
その、褒められた方が良いのか悪いのか?みたいな考え方だと
何につけても不安が大きくなるだけじゃない?
白か黒か、勝ちか負けか、吉か凶か、
両極端のどっちかしかない世界に生きるより
「まあまあ」や「それなり」を活用したらどうだろう。

410 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 16:07:57 ID:8EZYPVum
>>409
そうだね。ある程度与えられたら「満足」する事を覚えられる人になったら活用できるよね。
ある程度褒められたら満足って決めて、そこから先は人の肯定を強要しないでも自分の考えで満足のいく行動できるようにする、とかならきっと良い活用だよね。
参考になったよ。ありがとう。
結局何でも受け取り手次第だって

411 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 16:15:40 ID:X8Y03URv
最近、やっと「自分が好き」という感覚が理解できるようになった。

412 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 21:12:47 ID:OLu8NHJC
>>406
今まさに、そういうタイプの友達と行動してる。とにかく頑張り、それをアピールしてくる人。私は何に対しても
やる気出なくて努力もできない奴だから尊敬もしてる。こんな自分と仲良くしてくれて有り難う、って。
けど上から目線で説教されたり「そんな事で弱音吐いて、私なんかどうなる!」と怒られて何…?って感じです。
話題も8割方彼女の愚痴中心。ニコニコ聞いて相手が望むであろう返答をしてしまうけど、限界が近い。

413 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:22:46 ID:4YSe9dN0
あぁー、
メッセで彼氏にネガティブでイカレポンチな事言っちゃったよ

どうしてこう無気力なんだろう
寂しさを我慢する事ができないんだろう
虚無感ひどくて仕事もなにもできない状態のくせに、
主婦になって養ってもらうのはプライドが許さない
(っつかそゆふうに育てられた)

最低orz


414 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:36:13 ID:fpKFG10/
生まれてきてから今まで、最低限の世話以外はずっと一人暮しだったと思うと寂しくない。家に帰って誰とも喋らないでも寂しくない。親がいないんだと思えば寂しくない。

415 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 01:01:03 ID:qQ1BsHav
今夜はいろいろ考えすぎて眠れなくなっちまった…√|○
早く仕事しなきゃいかんのに、なかなか行動に移せない…

なんか、愛想振りまいて働いてる自分を想像するだけで疲れる

今までずっと接客業だったから、職種変えよかな
植物関係とか
口きかずに、ただもくもくと働きたい

416 :395:2006/11/20(月) 01:27:02 ID:yKEMRv+a
レスありがとです。
>>400
親や友達に誉めて(認めて)もらえなくても、自分で自分を誉めて(認めて)あげればいい。
親や友達に誉められるために頑張るんじゃなく、自分自身のために頑張る。

…って頭で考えていても、心のどこかでまだ納得できてなくて、自分が幸せになるために頑張ろう!と思っても、
「何のために?私が頑張っても誰も誉めてくれないのに?私が幸せになっても誰も喜んでくれないのに?」
って感情があふれて、泣きそうなくらい寂しく、悲しくなってしまいます…orz

>>406
まさにそのとおりで、父も母も祖父も祖母も「自分が一番可哀想・自分が一番偉い」「なのに誰も誉めてくれない・認めてくれない」
って拗ねている子供みたいです。私も含めてですが…。
だからまわりに人が寄りつきません。私に寄ってくるのは、親と似たタイプの人だけ…。

やっぱりこの連鎖を断ち切るには、誰に誉められなくても、自分一人の足で立つことですよね。
実際、親や友達以外の人に誉められたこともあったはずなのに覚えてないってことも、問題だし…。
誉められたいと思っているのに、誉めてくれる人より誉めてくれない人のほうが気になるなんて、おかしいですよね。

>>412
私もそういう友達しかいなかったんですが、限界がきて、こっちからフェードアウトしました。
その前は「きついことを言われても事実だし、やる気がなくてダメな私といてくれるんだから感謝しなきゃ」なんて思ってた。
自分の幸せのために頑張るってことがわからなくて、認めてもらうために頑張る対象が、親から友達に代わっただけだったんですが…。

でも付き合わなくなってからのほうが、断然気持ちが楽です。というか、ちょっと距離を置いて自己分析できるようになって、
ここに書いてるようなことが飲み込めるようになりました。

417 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 01:31:42 ID:KBXGGRSk
>>406の、「無理に人の気持ちを動かそうとする」って箇所、私の中にもある。 それは親からの影響が強いなぁ。

余裕がなくなると、彼氏や友達に、強引に要求を飲んでもらおうとしてしまう。

今日、祖母の介護と家族のバラバラさに、わたしの限界が来た。
それで、彼氏に電話して遊ぶ約束をとりつけた。余裕がない感じで。
彼氏、OKしてくれたけど、小さく溜息ついてた。

たぶん、強引さを感じたのかも…。


てか、家にいると、疲れるんだ…。頼られるし…。みんな自分が苦しいって言ってる。。
しんどい。

418 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 02:03:39 ID:k2VIBt5a
>>415
同じ理由で転職して、工場での流れ作業したことあるよ。ロボットのようにただ黙々と働いた。

デメリットとしては昼休憩。何人も一気に休憩に入るから5、6人でみんな一緒に食べなくちゃいけない空気になる。毎日休憩のとき疲れた。飲みの話持ち掛けてくる人がいたりするし。

車かバイクあったらポスティングやってみるのはどうですか?あれなら完全にひとりってイメージがある。

419 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 07:56:57 ID:n5BgDKzp
みなさん人からちょっとでも冷たいような言葉を言われたらすごく疎外感を感じたり悲しくなったりしませんか?私は会社で回りは面白い女の子ばっかりで
話しているのがうらやましくていつも明るく振る舞って仲間はずれにされないように頑張ってます。でもそれにいつも疲れます。
アダルトチルドレンて基本的に気真面目な人が多いのかな?


420 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 08:27:28 ID:ZJBx69+A
>>419
あー私もそんな感じだったよ、前の会社で。
精神的に限界で、やめちゃったけど。

421 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 08:49:18 ID:YEhJht8m
逃げ道があるうちは、子供のまんまなんだよな。

422 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 09:14:45 ID:plLSmf3P
>>419
ある。ちょっとでもキツく言われたりすると、瞬間パニックになる‥。で、廻りの子が皆自分を「うわ‥馬鹿じゃない?」とか「変なやつ‥」とか思ってるような妄想におちいってしまう。落ち着いてよく考えるとそんなことないのに。

423 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 09:36:07 ID:zknFm9lC
>>421
同意・・・。


424 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 09:59:42 ID:e/YGJOiU
親父お袋は優しいが、切れると暴力的になってきつかったな。
暴力はまだしも「近所の誰だかさんみたいにこうなって、ああなって結婚して、こんな事をやって欲しいとか」親の願望がきつい、俺はコンピューターや車じゃない、
性能の通りになったはいいよ。
俺自身だって才能や社会的な位、金が欲しいけどね。

425 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 11:48:55 ID:qQ1BsHav
>>418 ポスティングって初めて聞いた(゜∀゜)うちの地元にも会社あるかな(謎)

あぁ、昼休みがあったか…
集団で食事とるのはちょっとな…√|○喋りたくない。

今日は思い切ってもくもくと働けそうなところに電話してみた。
とりあえず連絡待ち。
頑張ったな、自分。

426 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 13:00:06 ID:e/YGJOiU
このスレで以前お世話になった人がいたなあ。
その人のおかげで、親元から失踪して、東京に逃げてきて、鬱や体調を崩しながらも何とか生活している。
今アドレスが消えて連絡がとれないが元気だろうか?。
このスレの古参の人らしいが。

427 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 13:22:30 ID:JXJKKAho
ACを克服した者ですが・・・の、アノ人のことか?

428 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 14:37:02 ID:kykmjwfy
何で喋れないんだろうか?

429 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 14:46:11 ID:H/NHpu74
何をやっても「この程度のこと、他の人に比べたら糞」だと自信を無くしてしまう。
自分じゃ頑張っても「でもあの人はもっと凄いことをいっぱいやってる」と比較してしまう。
そしてそれの頂点にいるのが母。私を育てるために物凄い苦労をしてきた人…
それは感謝するけど、私の愚痴や悩みの話はいつのまにか母の苦労話や自慢話になる。
私がバイトでノルマ達成できなくて辛かったと言えば、母はもっと厳しい条件でも店一番の売り上げだったと言う。

430 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 14:57:45 ID:eAKlQ535
>>429
そういうお母さんと生まれた時から一緒なわけだから、自信無くしてしまうよね・・・。
うちもそういう感じです。私が疲れた。といえば「何をしたわけでもないのに弱音吐くな」
だし「あーあー疲れるわ!私の方がよほど大変」しか言わない。私が不機嫌だと
母も不機嫌になるから、慰めてもらったり励まして貰ったことない。


431 :426:2006/11/20(月) 15:31:17 ID:e/YGJOiU
427
初期の頃からいる人でスレの主要?なメンバーだったらしいが、詳しくは不明です。


432 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 16:08:42 ID:OAlnqKcy
>>419
逆じゃないのかな
ACだから真面目になろうとする。

433 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 16:26:09 ID:23Ig30+P
>>432
419じゃないけど、真面目になろうという意識はないです。
もっとアバウトに生きたいと心から思いながらも
超几帳面に気を遣いまくってしまう。

434 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 16:38:45 ID:e/YGJOiU
429の気持ちがわかるよ。
親の苦労自慢も結構だけど、それでこちらの苦労は大した事ないと言うのは辞めて欲しい。
うちの田舎は毒説が当たり前だから、なおさらきつい。
お前は鬱病だ(笑)新撰組に鍛えてもらえ!とか罵るのは辞めて欲しい。
そりゃ立派で金持ちになれば文句いわれないよ。

435 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 17:58:30 ID:23Ig30+P
チラ裏。
金持ちといえば、ホリエモンて自己愛型AC?
それともアスペっぽい人なだけだろうか。
…いやどっちでもいいんですけどね。

436 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 18:24:05 ID:mlfoskQi
気を使うのやめてって言われても使ってしまう。
その癖、嫌そうに事務的にありがとうと言われるのが苦しい。やめればいいだけの話なのに。
お互い苦しいだけなのにやめられない。
しちゃうんならしょうがないよね、と生温くスルーしてくれる優しい人も居るけど
喜んでるんじゃなく我慢されてると思うと、自分勝手だけど苦しい。
感謝とか労いとか尊敬とかいらないから役に立ちたい、必要とされたい。
だからもっと頑張るけど、頑張れば頑張るだけ嫌がられてる。

437 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 18:31:38 ID:f+Cf9gSz
鬱になった原因はACが大きいんだな、ACそのものの治療は
よほどの専門医でないとむずかしい、ウチではできないと 
かかりつけの心療内科に言われた。
でも抗鬱剤(パキシル)で人のことなんて気にならなくなった
嫌われてるんじゃないか・・・とか。
喜怒哀楽すべての面で薄い膜がかかったかんじで心理的にすごく楽になったよ
まぁ、くすりは人により合う、合わないがあるからいちがいには言えないけど。

438 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 18:37:52 ID:V5UZbd16
悲しい
こんな風になりたくてなったんじゃないのに

439 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 00:11:50 ID:fBb9o7zK
初対面の人に「運動とかしそうにない、いかにも文科系だよねー」って
言われた。社会人になってから久々に聞いた言い回しだけど。

一見いいとも悪いとも取れない言い回しだけど
ほんとに言いたいことは、非活動的な人への見下し
なんだろうなって思って数日嫌な気持ちになる。
人をカテゴライズして評価する人に疲れて
その場に居るのがイヤになる。

440 :優しい名無しさん :2006/11/21(火) 00:20:37 ID:glENIIjo
>>408
コラコラ定期的に現れるけど AC を勝手に病名にしないでくんろ

医者は病名を作るのが大好きで本来病名でわなかった AC を
病名にしてしまった困った医者もいるんよ

しかたのないことなんだけどね医者も又病んでるから・・・



441 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 00:24:29 ID:JlQWRp+Q
AC状態は健全だからこそ出る反応。

442 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 02:25:54 ID:T8E4BU08
>>408
ACとボダはかなり違うような

443 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 03:10:12 ID:/yF+d/At
でもボダもACも、親に愛着を感じられなかったり
きちんとした関係を築けなかったことが原因なのは同じ気がする。
そこから来る寂しさや苦しみをうまく処理できなくて
対人関係に苦痛を感じたり、神経症状が現れるんだと思う。

444 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 04:14:05 ID:a+SZ2sas
物の考え方1つで、進むべき方向性が変わる。
”私、ACなんですけど治りますか?”とかさ。。。

使う言葉1つ違って捉えることで、自分がACと名乗りつつも、
今持ってる心的特徴に振り回されることになる。

だから、ACとボダくらい線引きしやがれって話ですよ。

445 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 04:40:25 ID:kJYA1XnV
似たようなモンでしょ。
ACの判断基準、ボダの診断基準は、特に矛盾しない。

446 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 04:43:39 ID:YjRWzkCZ
>>444さんの言ってる事が分からないかなぁ。
矛盾するしないの話じゃないと思うんだけど。

447 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 09:22:41 ID:kJYA1XnV
ボダの妄想的な言葉遣いなんかわからんよ。

AC は過剰な繊細さと認知の歪みゆえに人格に問題を持ちやすく、
それは得てしてボダ的傾向である。
社会生活が破綻するほどに人格が壊れれば、人格障害と呼ばれる。
それだけの話。

448 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 09:24:55 ID:ia4VVetn
>>447
よくできました。

449 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 10:01:35 ID:ujLLU/0O
神奈川でACのカウンセリング受けようと思うんですが、何処の病院がいいんでしょうか?

450 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 10:19:40 ID:vo7fYdbu
東京でもいい病院ないかな・・・
今のとこも鬱だけならいい病院なんだけど、カウンセリングは違うからなぁ。

451 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 10:26:03 ID:vF2poJHK
>>447
言葉遣いじゃなくて、言葉の意味の話をしてるのよ。

452 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 10:32:57 ID:1yrwbYG+
初めてこのスレ見た
ACチェック:84%
スレ住人さん達のアベレージってどのくらいでしょうか

>>435
ホリエモンは別に人格障害はないように思える
大きいこと言えるだけの能力と金があったから
全能感が再帰的にふくれあがっちゃったんだと思う。
(その意味で自己愛性人格障害的)

>>416
>誰に誉められなくても、自分一人の足で立つこと
これは同感なんだけど、つまりどうしたらいいのか

・生産的な趣味に没頭
仕事中毒とか、ストレスがたまったらお金で解消

・自己を適度な距離で支えるコミュニケーションの構築
人間関係をいやせるのは人間関係だけ、と昔読んだ覚えがある
でも自分の主張をきちんとできない限りコミュニケーションは
構築できないし、自分を殺すことでしかつきあえない以上、
維持しようとするモチベーションが再生産されない
結局は理性的にコントロールして訓練を続けるしかないけど

453 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 11:44:05 ID:vPtCDEHv
>>440-447
ボダとかその他人格障害に限らず、
鬱や依存症のベースがACである確率はとても高そう。
ACだけなら病気じゃないけど、ACは万病の元。

454 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 12:36:08 ID:psjDJ4ec
ACは特に付き合う人を選ばないと。
多少退屈でも、自分をちゃんと大事に思えてる精神的に安定している人と付き合ったほうがいいです。
どこかで自分を嫌ってる人は、他人の自尊心をもけなす・傷つけるような発言をするから。
感じやすいACは悪影響を受けると思うので。
そういう意味でも自分を褒めたり認めてくれる人と関わっていくのって大事な事だと思います。


455 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 12:43:48 ID:psjDJ4ec
続き
人に投げかける言葉って、実は自分のことを言っているのだとカウンセラーから聞きました。

人に「お前はゴミだよ、死ね」という人は、人のことを言っているようで実は自分のことをゴミだと思っている人なのだと。
だから人に温かい言葉をかけられる人というのは自分のこともそのように大事に思えている人なんですね。


456 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 12:54:22 ID:KKeONOZG
自分のことも じゃなくて 自分のことを だな。
AC治療の手本でありながら最悪の依存の対象でもある。


457 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 12:55:53 ID:sLk1JZve
どこかで自分を嫌ってる人っていうのは確かに取っ掛かりが優しくて居心地いいんだけど、
何故かどんどん自由がなくなって苦しくなっていくんだよね
自分も人に知らず知らずそんな思いさせてるかもだけど

458 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 12:59:13 ID:KKeONOZG
人に温かい言葉をかけられる人の言葉に依存するのではなくて
人に温かい言葉をかけられる”正常に自分を愛している”人を目指す。
ここテストにでるからねー。

459 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 13:35:27 ID:vPtCDEHv
自分を愛することにこだわるあまり、むやみに愛しすぎると、またおかしな方向へ行ってしまう。
目覚めたACの陥りやすい罠だね。

460 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 13:50:54 ID:sLk1JZve
健康的な人と付き合っても
「不幸知らずめ」と見下しで自分を守らずに相手の尊敬できるとこを見つけられる自分になりたい。
上辺で暖かい言葉はいくらでもかけるけど、心の底で「自分の方が不幸・自分の方が色々物を知ってる」といった驕りが抜けない。
人の世話するのもその驕りを満たしたいようなものだし

461 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 17:36:23 ID:6kylv0SM
つらい
俺は生きていていいのだろうか。
運転中に大泣きしてしまった。
壊れそうっていうのこういうことなんだろうか。

462 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 18:16:39 ID:DNFrnnvZ
>>451
オマエ本人だろ。
↓こんな壊れた文章なんか意味解かるかって。

>444 :優しい名無しさん :2006/11/21(火) 04:14:05 ID:a+SZ2sas
>物の考え方1つで、進むべき方向性が変わる。
>”私、ACなんですけど治りますか?”とかさ。。。

二行目は一行目の主張の根拠となる具体例を示してるらしいが、
全く関連性がわからない。

>使う言葉1つ違って捉えることで、自分がACと名乗りつつも、
>今持ってる心的特徴に振り回されることになる。

「ACと名乗ってるにも関わらず、言葉の捉え方が少し違うだけでも、
ACの心的特徴に振り回される」
いくらかマシな文章にしても意味わかんねー
逆接を使うのは、
「ACと名乗れば、通常はACの心的特徴に振り回されなくものである」
という一般的な了解があるということなのか?

>だから、ACとボダくらい線引きしやがれって話ですよ。

何がどう「だから」で、いったい何のために「話」をしてんだよ。
わけわかんねー

463 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 18:55:09 ID:2e/AntCb
私はACでもボダでもいいんじゃないかと思うようになった。
ACとかボダとかペットボトルについてるラベルみたいなものじゃないのかな?
今の私はペットボトルの中身が年齢にそぐわず少ないけれど
ラベルは剥いで捨てることにした。
ペットボトルって器を製造してくれたことには有難いって思うし。濁った成分は自分でこしす残った成分が私ってことだと思う。
濁りだとおもってた成分だって使いようによっては役にたつかもしれないし。
兎に角「くよくよ成分」を一番には廃棄処分しました。


464 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 18:57:19 ID:2e/AntCb
訂正
濁った成分は自分でこしす×
濁った成分は自分でこすし○

465 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 19:42:11 ID:59hjpTFb
>>463
名言!
そうだよね。
少なくとも私は感動しました。
 
ありがとう。
私もそう前向きにとらえて生きてみます。

466 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 21:01:13 ID:bvt9yuMu
前向きってどっちむきよ。意味ワカンネ

467 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:19:36 ID:Bl0TEr4o
>>466
ちょっと自分似てるかも?
前向きにって考えて行動すると余計に辛くなる。かといって、このままネガティブな自分も嫌。

どうすれば良いかわからない。
>>466サソが違う意味で発言したならゴメン。

468 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:27:00 ID:/yF+d/At
ただ傷付きたくないだけ
トラウマかな

469 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 22:49:06 ID:2e/AntCb
あのね、私は前向きじゃないよ。
今はね親の顔も的もに見れなくてうつ向いてるだけなんだけど。
一日に一回くらい親の顔を見れればいいやって思う。
明日は二回見れたらいいなって思う。
他には何も考えてないよ、今はうつ向いて爪先しか見れないだもん。
爪先を見てて爪が伸びてるのに気付けるだけで
まぁいいやって思ってる。
今日はそう、明日は忘れてるかもしれないけどね。
明日のことは明日考える。
私にはそれしか出来ないんだからしかたないさです。


470 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 23:27:04 ID:bvt9yuMu
>>467
いやいや、謝ることはないですよ。
そういうことも含まれてるけど、言葉のまんま、どこへ行ったら良いかわからない。

今良く見たら自分のレス、煽りっぽく見えちゃうね。ごめんね。
というわけで
>>469
そんなふうにできたらいいと思う。

そういう自分は、忘れていたいことが多くて、逃げてる状態と
ネガティブなことは考えずに、今を大切にすることの違いがわからん。

471 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:17:26 ID:9LO7re7S
家の母親がACぽいわ・・
手間と金かけて作った料理平気で腐らせてコロっとしてたり
私なんて長く生きられないから・・・見たいのを幼児期から刷り込んできたり
自分のことを紙切れにしか思ってない

例によって自分もその傾向

472 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 00:44:49 ID:ZC4y2fgQ
未来に希望がない。
未来を想像すると全て最悪な事になる。
自分が何を望んでいるのかわからない。

親にしばらく何も言われずに過ごすと、全てが面倒になる。
結局親に勧められたからしているのであって、自分の意思ではないのかもしれない。

眠るように死ねる薬があるなら飲みたい。


473 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 01:00:10 ID:wme9D6il
>>468
「トラウマ」って言葉にトラウマ。
「トラウマで・・・」って言葉使って知り合いに話してたら「また『トラウマ』かよ('A`)」と言われた。
ソイツも自称ACのクセに。

474 :468:2006/11/22(水) 01:23:23 ID:/F72lagc
>>473
なんかごめん。

ACって子供の頃から、うまく愛着を持てなかったんだと思う。
拒絶されてる中で暮らしていたから、他の人との関係でも
一挙一動に拒絶されてるんじゃないかって恐怖が湧く。
みたいなことが言いたかったの。

475 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 01:29:43 ID:wme9D6il
>>474
うんうん。わかってるよ。
あやまらせてごめんね。

476 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 01:49:08 ID:fFGq3duL
ああああああーーーー辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い!!!!!!!!!!!!

477 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 01:55:50 ID:s0bBUpKF
過去の辛かった時の記憶が殆どない人っているかな。
なんかぼんやりとは覚えてるけど、具体的に起こった事を思い出せない。

478 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 02:03:13 ID:/F72lagc
うんなんか麻痺してる感じ

479 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 02:16:04 ID:C4Sn5JZ2
私は過去のことははっきり覚えてる。
だけど、近年の出来事が思い出せなくなってきた。
多分、つらいこととかを頭の中で曖昧にする
“忘れる”という技を会得したからだろう。


480 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 05:15:34 ID:zBfWm/tr
心の狭い善人より、心の広い悪人になろう。

繊細な優しさ、地雷原、ガラスのプライド…
弱い人間は、他人も自分も、傷つける。

481 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 06:04:17 ID:eN3XWL5T
強い人ほど怖がりなもんだ


482 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 08:31:30 ID:yEZT/lnb
>>472
わかりたくないが、その気持ちはわかる。。
昨日初めてカウンセリング受けて、話してたら、
俺の今までの行動に母親が関わってた。
てか、母親を中心に考えていた。たんなるマザコンだった。

実は気づいてたけど、気づきたくなかった。
おれはマジでおかしい。
正直、こんなおかしな行動とるなんて、ドラマくらいしかないってくらいおかしい。

こんな気違いの俺は生きてていいのか、

483 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 08:44:58 ID:0zcIkCCv
>>470おはようございます、469です。
私もね、忘れてることいっぱいあるよ。
忘れてるんだけどね完成しないパズルのピースみたいなのが残ってるの。
ピースが三個ぐらい残ってるパズルとか
十個くらい残ってるパズルとかあるよ。
今ね、このスレのレスを読んでたら三個のパズルのピースが見えたよ、だからね泣いといた。
私はパズルは完成させないの、完成させるのは辛いし。
完成させたの人に見せて返ってくる言葉に私は耐えられないからね。
パズルの記憶の人が死んだらお墓に石を投げつけようと思ってる。そしてね記憶の人のお墓を抱きしめようと思う。
十個のパズルの記憶の人はどこにいるかも分からないから、パズルは完成させない。
そう決めたからそれでいいの。
今はこのスレにレスしたい、これでいいってこれが私なんだって実感しながら一つずつ終らせてく。
私にはね、今はこれが大切なことって思ってるよ。


484 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 11:01:08 ID:2dujmM6z
>>472
前半3行に同感。

やりたいこともこれといって無い。
結婚願望がわかない。(恋人欲しいとも思わない)
仕事をしていく自信がない。
これから先の人生の絵が浮かばないよ・・・

>>477
幼少期〜思春期の記憶が抜けてる。
点でしか思い出せないな。

485 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 11:42:25 ID:aAElGT1n
>>481
そりゃ強いんじゃなくて、粘着の自己愛だよ。
セキュリティだの保険だのに夢中になる連中だ。

リスク回避に過剰な努力を払えば、そのコストも莫大になる。
それはカネや身分の問題だけでなく、人間関係というソフトな
方面でも同じこと。
正しい自己愛を持っていれば、「人生失敗も成功もある」ということを
謙虚に受け止め、自分の身の丈に合ったリスク回避をするものだ。

トラブルはいつも、思いがけないところからやってくる。
トラブルを恐れるより、トラブっても大丈夫なように、
社会生活や心身のあり方を、調整しよう。

これを「覚悟」という。

486 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 12:44:06 ID:6efXrCYH
>>481
いい言葉だね。ゴルゴみたいだ。生き延びてきたのは臆病だから、ってやつ。
リーダーに向いている人は怖がりな人、と言うしね(臆病=慎重じゃないと部下も破滅させる)。

最近「ありがとう、おかあさん」とかいうみんなの歌が話題なんだけど、
こっちにしたら鬱ソングだ。あれで泣ける人はいいね。別の涙なら出てくるけど。

487 :486:2006/11/22(水) 12:45:32 ID:6efXrCYH
訂正。>>481のニュアンスが分からないから、いい言葉云々はなしで。

488 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 13:04:09 ID:2kAPk7jo
ええええーーーww

489 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 14:15:10 ID:zBfWm/tr
これまで俺は、人生のあらゆるタフな場面を、
我慢と努力で乗り越えてきたと思ってた。
でも、自分のボダ妻を観て思うようになった。

我慢することと、許すことは、別物なんだと。
我慢より、許すことが大事なんだと。
「怒り」という感情が、およそ欠如していた俺には、
大発見だった。

490 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 16:45:59 ID:DtnN5RNI
なんか最近元気になれたかなって思ったのに
なんか違うみたいだ‥
自分をすごくごまかしてるような感じがする。涙が出なくなってきた。
友達や恋人と心が通いあうという感じがわからなくて、そういう人がいると幸せでいいなって思ってしまう自分がいて自己嫌悪に陥る。

あっちこっちに曖昧な気持ちしか表さずにきたら、自分に嘘をつくのがうまくなった気がする。

あたしはただの構ってちゃんなのかな‥

ごめんなさい。はきだしたかっただけです‥

491 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 16:55:25 ID:08WoytzN
なんかね、「自分はもうダメだ」とか思うのと同じくらい、
「前向きに生きよう」とか「自分の人生を楽しめるようになろう」とか
無理して考えなくていいんじゃない?って最近思うようになった。

どんな状態の自分でもいいじゃん。
そりゃACの苦しさが出るとしんどいけど、「変えよう、変えなきゃ、このままの自分じゃダメ」
って思うと、否定に否定の上塗りしてるみたいでもっとしんどい。

将来の楽しみもなーんもないけど、別に恋人いなくても友達いなくてもいいじゃん、一人で楽しめることすれば。
「こうでないといけない」って思わないで、自分が楽な生き方してもいいんじゃないかなーって。
それで他人にどう言われようと、他人が自分の人生の責任とってくれるわけでもないし、何かしてくれるわけでもないんだから。
人に甘えられない自分も「まぁいいじゃん」って許して、そんな自分を自分で甘やかしてる感じがする今日このごろ。。

492 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:29:36 ID:/F72lagc
AC治んないのかな…

493 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:50:22 ID:A8DsAYUM
「おとなしい」って言われることに異常に拒否反応を示す自分に気付いた。多分小さい頃から親が憎々しげに「この子はホントに暗い子だねぇ‥ホントにイヤな子だねぇ‥」って言われてたからだと思う。文字に打つだけでも泣けてくる。

494 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:55:54 ID:08WoytzN
>>492
ACって治る治らないじゃないと思う…んだけどなぁ。

今まで問題アリな家庭環境で生きてきた結果=AC、ってだけだから病気じゃないし。
苦しさをなくそうと思ったら、今までと生き方変えたり、考え方感じ方を変えるしかないと思う。
だから治るってのとはちょと違うカモ。

でもACの場合、生き方変えようとして、自分が苦しくても頑張ってしまったり(結局そこが変わってない)
なかなかむずかしいと思う。

495 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 19:06:36 ID:/F72lagc
あそういうことか。
苦しいのはなんとかならんかな。理性でわかってても感情が言うこと聞かない。
感情に乗っとられるときもある。

496 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 19:11:57 ID:/F72lagc
あ、495は494へのレスです。
それとACと対人恐怖って関連あるよねぇ。

497 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 19:48:21 ID:Rp3r32uL
>>943
自分まさにそう。
小さい頃から「この子はほんとに大人しくて、暗くて、はっきり物を言えなくて…」ってずっと言われてたから、大人しいのはいけないことだと思ってきた。
誰かと対面すれば必ず母のように話しまくって会話を盛り上げなきゃいけないんだって。
だけどそれができない自分は駄目人間なんだと思ってきた。

>>496
対人恐怖になりやすいとは思う。
自分は基本的に人とコミュニケーション上手く取れなくてすっかり他人が怖くなって、自分に自信がないのも手伝って気付けば対人恐怖。


498 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 20:03:01 ID:L62YIRPp
医者に
あなたは何かを乗り越えたり克服したりするために生きてるんじゃない。幸せになるために生きてるんだ
と言われてハッとした

499 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 20:45:56 ID:Ku8cur1V
>>498
医者の話術じゃない?

乗り越えたり克服した後にこそ真の幸せが待ってると思う。

500 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 21:15:01 ID:JSGCFZFa
>>499
500くれてありがとう

501 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 21:40:50 ID:L62YIRPp
>>499
それはACクオリティでは…w
だって それ当てはめると 乗り越えたり克服出来ないひと
今乗り越えられてない状態のひとは幸せじゃないってことでしょ?
乗り越えること克服することが真の幸せの基準てしんどくない?
失敗したとき真に幸せではないって思っちゃわない?

なんか幸せが自分の努力にかかってると思うと今以上にACきつくなりそう。

502 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 22:06:41 ID:/F72lagc
てか何を指して
乗り越える、克服する
なの?

503 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 22:21:49 ID:VG6vi1Rl
過去を気にしないようになる。
人の目を異常に気にしなくなる。
人をコントロールしなくても安心していられる。

が普通の人レベルに近づいて、さりげない幸せとかも享受できるようになったらかなぁ。

504 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 23:00:04 ID:L62YIRPp
>>502
ほんとだ。何指してだろ…。
日常で起きてくる全てが克服、乗り越え対象かな自分の場合。仕事も学校も人間関係もなんもかんも!!
乗り越えなければ!っていつも力が満タンに入っててすごい苦しい。
>>499さんは何指してなんだろ。



505 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 23:26:04 ID:u2tIcR7y
苦しい…
切ない…
助けて

506 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 23:30:03 ID:3VYjd0rl
>>505
私もです・・・
望んでも無いのに・・・

507 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 00:04:30 ID:+anTmCsw
>>506さん
もぅ自分が自分でないようで
こんなことならいっそのこと
死んでしまいたい…
詳しく言えないけど
ACから対人恐怖になった人っていますかね?

元々パニ持ちですが、自分で思うにはPTSDです。
こんな自分に嫌気がさします・・

508 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 01:03:23 ID:Ji/Yb147
個性が確立されていて、かつ人柄的にも能力的にも人望の厚い友人に嫉妬してしまいます。
他の人が友人を「すごーい」なんて讃える傍らで、じゃあ私って何なんだって凄く卑屈になってしまう。
私が人に嫌われないよう隠してるようなコンプレックスでも、友人はそれを隠すことなくオープンにする性格なので、信頼されやすいようです。
完璧なわけでなく、ちゃんと欠点もあって色んな人と対等に付き合えるというか…
彼女の隣にいても、いつも注目を浴びるのは彼女の方。話題の中心になるのも彼女の方。

こうやって他人を僻む根性が嫌いです。
子供の頃は自己愛が酷く、自分より優れていると感じた友人を邪魔したりしました。(今は逆にどんどん自己嫌悪に陥る)
私の性格を母に褒められたことはほとんどないです。いつも「なんでもっと○○しないと」と言われ、結局自分自身でもそう思うようになって染み付いたまま大人になりましたorz

509 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 05:25:03 ID:l8twptQN
>>508
誰だって、見栄坊なところはあるさ。

自分の醜さが解かったなら、それでいい。
あとはそんな自分を許してやることだ。
そうすれば、他人も許してやれるようになる。

510 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 06:30:45 ID:hU7Wz90q
自分を許すって大事かもね。
人は許し…というか救いがないと罪と向き合えないんじゃないかと思う。
罪を認めれば壊される一方だとしたら、きっと罪を自覚していても認められないんじゃないだろうか。罪を犯してないと思い込んだり、覆い隠そうとするしか出来ないと思う。
許すってのは開き直れっていうんじゃなくて今そこにある現状を受け止めても「いいんだよ」って事じゃないかと。
立ち位置がしっかりしてくれば目指すとこも見えてくるかもしれない。

511 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 07:19:46 ID:fTTBkGIz
>>472です。
大事な人に、

どうせ死ぬなら、死ぬ前に好きな様に生きればいいじゃないか

って言われて、元気でました。

好きに生きてやるっ!


512 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 07:22:05 ID:l8twptQN
自分や他人、世間を許して、フトコロ深く、
ありのままに受け入れることが、優しさってもんだ。

いくら自分や他人の心の機微に敏感でも、
狭い了見じゃ、優しくはなれない。

513 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 14:10:29 ID:D0Ancd4Z
おやにせめられるとわらってしまう

514 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 14:21:44 ID:kn5fUZYH
>>502
>乗り越える、克服するなの?
今の私の場合の例えですが。
今の自分の成り立ちに気付く→自分の長所.短所を見つめる→自分で成りたい自分に成るために今までの生活習慣や人間関係を変える→成りたい自分に成れた時に克服.乗り越えたとなるのではないかと思いました。
>>512
同感です。外との関わりを拒んだり諦めて内に隠ると了見が狭くなります(私のこと)
私は外との関わりに積極的になりフトコロの広い人に成りたいと思います。

>>465さんへ
レスが遅くなってごめんなさい。
ありがとうと言われて素直に喜べないのが私の短所です。
私も、もっと前向きになりたいと思います。私の短所を気付かせてくれて、ありがとう。
お互いにがんばりましょうね。

515 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 14:25:40 ID:Nze5tp5Q
苦手だな

516 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 15:27:30 ID:+Z5gWLjm
「前向き」って具体的にはどういう心のもち方なんだろう。
定義によっては、ただの懲りない馬鹿、になる気がする。

517 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 15:47:58 ID:mCWTJ7A+
「ACは何もしない完璧主義者」だというのがよく表れてる流れですね。
仮に馬鹿になれるなら、それも悪くないかもしれないよ。

518 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 16:07:05 ID:zvEvCS8W
なんか分からないことだらけ。
心休まらず。

519 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 17:08:25 ID:6fgWgTWf
>>516
いってみれば、「懲りなくて何が悪い」
「馬鹿で何が悪い」と思うようになるのが
前向きな心の持ち方かな。

有限の時間しか持ってない我々にとって、
何もやらず、何も出来ずに停滞することのリスクは、
とてつもなくデカいんだ。
ACは、自分が抱える感傷に、何か特別で尊い価値が有るかの
ような美学を持ち、一生懸命かじりついてるが、それは実に
愚かなことだ。

馬鹿みたいに何かやってみようぜ。
世間の「懲りない馬鹿」どもを、もっと尊敬しよう。

520 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 20:12:08 ID:8uby2wSy
491にも書いたんだけど、「前向き」「自分を変える」って時々疲れるんだよね。
それに振り回されて「変わらなきゃ幸せになれない」「今のままの自分じゃダメ」
って自分を追いつめてしまいがちで。
かと言って「どーせ自分は変えられない」って諦めるのも嫌で。

今は、どんな自分であっても許そうと思ってる。前向きになれないときはそれでもいいやって。
諦めるんじゃなくてね。どんな状態の自分でも許す。焦らない。
たとえば私は人と付き合うのが苦痛だし、一人のほうがリラックスして毎日平穏に暮らせる。
そういう自分を親や周りの目線で見て、「こんなんじゃいけない」「こうなってる原因はACだから変えなきゃ」って
思ってたんだけど、もっと引いた目線で見たら、「原因がACであれなんであれ、今の私が一人でいるほうがラクならそれでいいのでは?」
って思うようになった。
それを「自分の殻に閉じこもってる」「後向きで進歩がない」と言う人もいるし、
そういう価値観があってもいいと思う。
だけど今の自分を大事にしてもいいんじゃないかな、と思う。今まで生きてきた自分を全否定するのは疲れるよ。
不本意であったとしても、今の自分(の感情や意志)だって肯定して尊重してもいいんじゃないかな、と。

何かを乗り越えたり克服したからこそ、幸せに生きれるようになる、って考え方もあるけど、
それと「乗り越えたり克服しないと幸せになれない」ってこととはイコールじゃないから、
そこを間違えなければ、どんな生き方しようと結局は「自分らしい生き方」にそれぞれなっていくんじゃないかな。
そこには絶対「成長」はあると思うんだよね。

521 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 20:22:18 ID:8uby2wSy
↑ってなんか長文のわりにわかりにくい文しか書けなくてスマソ。。

私にとっての「前向き」は、「頑張らない・自分を否定しない」ってことだったのカモ。
人生が有限だからこそ、できるだけ苦痛なく生きたいタイプなのかもしれない。確かに今すごくラクで
小さいことにも感謝の気持ちが出てくる。毎日ごはん食べれてしあわせ〜とかw
荒波に立ち向かっていくのをやめて、自然にまかせてプカプカ浮いてるだけなのかもしれないけどね。

522 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 20:28:13 ID:FEVu7Vl2
>>520>>521
内容、激しく同意。「頑張らない・自分を否定しない」ことを
今、一生懸命頑張っている。
ちなみに、不眠・鬱で通院中。こちらの治療には、まだ時間かかりそう。

523 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 21:07:13 ID:Nze5tp5Q
がんばらないことさえもがんばれません
そもそもなにもがんばってません
みなさんすごいです

524 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 21:24:02 ID:bXl5RW+f
「バッファリングマニア」とホームページ上で入力して検索してみてください。無料で
アダルト動画が見れます。 ちょっとモザイクか難点ですが。

525 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 00:32:27 ID:6JHaOvVE
父親に話しかけられると決まって欠点小突かれ、
母親が他の人と話していて私の話題になると勝手に捏造をして、
私をネタに他虐自慢みたいなことをされてきた。
そのおかげで、すごい卑屈で人の気ばかり遣う人間になってたよ('A`)


526 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 07:57:38 ID:KLf3z/+4
私は対人恐怖症もあります。人に嫌われたくない→気を使う、明るく振る舞う→だけど対人恐怖だからうまく喋れず引かれる→ショボーン(ToT)の毎日です。周りの女の人達はなんでそんなに素直に自分を出せるの?
あたしは喜怒哀楽がうまく表現できないしあまり人の事に興味が沸きません!
そして周りの人が幸せそうだと嫉妬してしまいます↓最低な女ですよね。長文失礼しました。

527 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 08:22:28 ID:gfPTbqrM
>>526
あなたは俺かい?

もっと気楽に、考え方を変えていけばいいとかいわれても
できないからつらい。。
人と話しててもいつも笑顔だし、さらに本心を突かれそうなときや、ピンチのときも笑顔だ。
正直、キモいと思われててもおかしくない俺。
てかキモいよな・・・

528 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 13:20:24 ID:f8Hx0Xcs
他人に興味が湧かないて深刻。
だって興味がないと会話も続かないし、会話しても疲れるだけでちっとも楽しくない、人と接するのが苦痛でしかない・・・
なのに笑顔で楽しそうに振舞って本心隠さなきゃいけない・・・
そのくせ周囲の人としょっちゅう比較して落ち込む。
一生治らない気がする。

529 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 13:45:34 ID:4ceBXX3L
ごめん吐き出させて。

彼と付き合い歴10年の三十路女、遠恋2年目です。
昨日遂に、メールでプロポーズされて鬱です。
「一緒になりたい」と言われて、「私も一緒にいたい」と答える
のがやっとでした。
一緒になりたい、と、一緒にいたい、は違います。私は結婚願望が
全くないんです…

私にとって彼は、完璧に依存対象です。彼の前ではきっと
他人が驚くくらい、私は幼稚になります。
歪んだ愛情を受けてた父性愛の代わりを、彼に求めているんだろな。

結婚したくないけど、別れたくない。
でもずっと一緒にいるには、結婚という"契約"が必要なんですよね…

530 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 14:30:37 ID:6+QlLjQz
>>529
あなたを大事に思ってくれている彼氏に素直な気持ちを話して、
これからどうするのか二人で考えたらいいじゃない?

531 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 14:32:42 ID:KFs+lqrA
>>526
同じくです 必死で人とあわせてるけど 無理してるんです
一人でいるのが一番いい 子供は可愛いけど結婚したのは間違いでした
 幼いころから親の顔色を伺い、いつも「可愛げのない子だ」と
罵られ続け 親元を離れて27年になりますが いまだに親は苦手です
母が人の幸せをひどく嫉妬していたので それが嫌で私に嫉妬心はありませんけど

532 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 14:32:56 ID:6+QlLjQz
>>529
本当に好きでただ一緒にいたいというなら契約(結婚)なんて別に要らないでしょ。
嫌なことはしないでいいと思うよ。

533 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 14:46:04 ID:3AGSudG4
結婚願望がまったくないわけではないんだけど
自分をきちんと大事にしてくれる人がいるって、どうしても思えない。
今までが今までだからな・・・見た事がないものは信じられないよね。


534 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 15:29:58 ID:KFs+lqrA
常に両親のいがみあいの中で育ち
まして父は統失で幻聴、妄想がひどかった
普通の家庭というものがわからない
こういう育ちにものは 家庭を作るのが非常に困難です

535 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 17:20:16 ID:3AGSudG4
ACにとって結婚って難関なのかな・・・
周りの普通の人と比べてもしょうがないけど複雑な心境だ。

536 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 17:26:15 ID:e/6H0aVR
>>529
10年お付き合いしても、やっぱりまだ信じられないのかな?
とりあえず、彼に、>>530さんの言うとおり、今のところ思う素直な気持ちを話すしかないと思うけど。
結婚まで考えてくれている彼なんだから、こっちも正直な気持ちをすべて伝えてあげるのがいいと
思う。

私も今遠距離中ですが、来年に結婚します。
でも、絶対子供を作らないって条件でね。彼が結婚=子供のいる家庭って気持ちだったら、絶対結
婚の約束はできなかったと思う。めちゃめちゃ話し合ったよ。ちょっと怖かったけど、でも話してよかっ
たと思う。

537 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 17:34:51 ID:uOYk/v4R
今おちたら勉強できないのにアイツのせいで
はやくはやくはやくはやくはやく
気分あげなきゃ

538 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 19:26:55 ID:+vplhyZg
>>535
むしろACほどなんとなく結婚しているのが多い気がする。
特に自覚のないACほど結婚は容易なのかも。なんとなくで結婚できちゃうから。

539 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 20:05:51 ID:DbRYkzEQ
>>537
焦っちゃ駄目、焦ったらヘコむよ。
一時間だけ寝てみたらどうでしょう・・・?

540 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:23:36 ID:y0ZdysoO
>>538
 わかる。
私は自分がACだと気がつく前にダンナの方が気がついた。
わたしはダンナの話を聞いて
「ハァ?わたし虐待なんか受けてないよ」
と最初言っていたが、あとで本を読んで虐待の事実に気がつく。

541 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:32:26 ID:ScNRDI4p
>>529
一度彼氏とその辺の事、話し合ってみるといいかも。

前に俺のパートナーが
どこかで待ってくれる相手がいる前提の孤独が好きだとか言ってたけど
そういう感覚なら分かるな。
ただ俺の場合は恋人という枠で
そういう付き合い方をずっと続けるのは気が付いたらいなくなってそうで怖い。
同居や子供に関してはある程度柔軟に考えるのも有りだと思うけど。

542 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 22:06:13 ID:e/6H0aVR
子供のことを柔軟に考えるって、それ、怖いなあ。
でもギチギチに考えたら産めないか・・・。

543 :541:2006/11/24(金) 22:41:49 ID:ScNRDI4p
柔軟に考えるというのは
結婚即同居子供ではないということだよ。
その辺は話し合った末に決めればいいということ。
場当たり的に決めるという意味では言ってない。

544 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 23:01:34 ID:hIA5XY9p
深く考えずに結婚してしまって、実は子供が欲しくない自分がいて
彼は友達に子供が出来たりするのを見に行ったりしてさかんに欲しがってた。
彼の人生の数年間を無駄にしまって申し訳ないことした。
今度こそ彼には明るく元気な奥さんと可愛い子供に恵まれて欲しいと心から思う。

545 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 23:17:58 ID:LCmBfdP0
>>520
言いたかったことが全部、文章化されてる…スゴし。

理想とする自分になれなくてもきっと
なんかアレだ、ほら
実は今現在の自分が最良の自分かもしれないよな。ウソだ!こんな自分で満足していいはずない!ってすぐ抵抗するんだケドね。

私もご飯食べるときの幸せ感 大事にしてるよ。
こないだ天ぷら揚げて天丼作ったときはウマすぎてひとりでウマウマ言ってたw
幸せだった。

実家にいた時は危ないから、と天ぷら揚げさせてもらえなかったんだけどね

なんかありがとね。
だって 食欲なかったのに ちゃんと腹へってきた。
ありがたし。


546 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 23:23:29 ID:LCmBfdP0
わぁぁ
けっこう亀レスだった
ごめん。流れぶった切った。

547 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 23:41:47 ID:e/6H0aVR
>>543
あ、ごめんね。誤解してたみたい。
でも、そういうことって、結婚前に密に話し合うのが当たり前ではないのかな。
ACとか関係なしに。そーでもないのか?世間では。
普通が分からない・・・

548 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 00:12:13 ID:mHD+zi0O
>>547
俺は振られた話に答えただけだよ。

549 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 01:38:25 ID:Ex01qDIS
自分はACで解離、不安神経症、鬱病になっているんだけれども、やっぱりACの人ってこういうのになる確立が他の人よりもかなり高いのかな?

550 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 02:10:01 ID:0k8EE25c
>>529です。沢山のレスありがとうございました。
粘着質なので返事がウザければスルーでいいです。
>>530さん
結婚したくない、子供いらない、と素直に打ち明けるのはとても
怖いです。結局、振られるのが怖いだけのチキンですね

>>532さん
彼は長男で去年父を亡くし、一家の主となったので、"一緒にいる"
には嫁入りが絶対条件なんです
>>536さん
すごい…とことん話し合う勇気を私にもください…
どうかお幸せになってください
>>541さん
よく解ります。「恋人」のままだと、いつ関係が壊れてもおかしく
ないですものね…
ま、結婚も壊れ易いけど

551 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 02:11:26 ID:sIKszeme
>>549
俺はACから強迫と疼痛

552 :529:2006/11/25(土) 02:32:29 ID:0k8EE25c
やっぱウザいな私orzごめんなさい。

一人っ子に生まれ、キチガイ家庭と世間体ばかり大事な親戚一同、
田舎の風習からやっと逃げ出して、小さな都会で彼と出会い、
幸せに暮らしていたのに。
どうして彼も、(うちより全然マシだけど)世間体の煩い田舎の
長男なのか。


ちなみに、親達が自分の世間体を保つ為だけに、私と彼の
意志を完全無視して、私の親族間で「結婚・入籍済み」って事に
させられてるんですよw
彼の親族は全く知りませんww

553 :536:2006/11/25(土) 02:57:05 ID:12nnEGKm
>>552

ひえー、それは最悪。田舎では、やっぱり結婚は子孫を残すためのものなのかしら?
でも、このまま流されて、欲しくない子供まで生んで・・・となると、あなたの人生も辛いし、
その子供の人生もまた辛いものになるような・・・。まあ、言い切りはできないけどさ、AC
の連鎖って、断ち切るのはものすごく難しいことだと思うんだよねえ。
きっと、産めば何とかなるとかさ、思って産む人が多いとは思うんだけどさ。結果は・・・
このスレ読んでても、分かるよねえ?

でも、彼氏に話す勇気ないんなら、仕方ないのかなとも思う。正直に話すのが、リスキ
ーすぎるならば、気持ち隠したまま、現状維持か結婚しちゃうか、だよね・・・。
それもひとつの手なのかなあ。ひとりになることを回避する為の。
でもさ、やっぱりさ、10年も一緒にいる彼をもうちょっと信頼して、話すことはできないか
なあ?それが絶対ベストだと思うんだよね。でもそれができたら書き込みしてないか・・・。

ごめん、私もけっこう粘着なもんで・・・。

554 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 11:26:20 ID:/ESrJ1aB
AC≒ボダと考えると、むしろACは結婚願望強い。

555 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 12:00:58 ID:4cDCKYdR
恋愛で疲れてケコーン願望薄れたなぁ
穏やかな生活が出来るならケコーンもいいけど、それまでの道のりや、それからの道のりを
考えると、一人がいいという結論が出る…。まぁ積極的な結論ではないけど。
わたしの場合、何よりも穏やかさや平安さが優先される。

556 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 12:09:38 ID:P42u5h+D
自分は、ACか、どうかは知らんが、判定されてもないから。だけど。

物心ついた年から、結婚願望はなし。

独りでいる方が、楽。

家族なんぞ、形だけの嘘像なだけ。

普通の愛情ある
家庭とは、何なんだか。

いらね。

557 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 13:04:36 ID:rrSQVnb5
頭で考えるより文字にすること、文字にするより口から言葉を発すること、、
という事がとても大切だと今さら気付いた今日この頃。

558 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 13:25:11 ID:xTlE3Zfy
うちの家族の話は皆妄想。人付合いだって、自分達の変なフィルターをかけた視点でずっと話してる。そのくせほとんど外には出ないで人と触れ合おうとしない。
このことにやっと気付いた。

559 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 18:32:03 ID:KlQlbAfi
結婚願望もないし
自分以外の人間をそこまで信じられない
もちろん自分さえも

560 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 18:36:56 ID:sEcWhher
家族って一緒にいるうちは見えないものが
離れて相対化すると・・


561 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 18:47:19 ID:KlQlbAfi
離れて相対化すると??


562 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 18:52:11 ID:sEcWhher
ごめんうまく言語化できなかった。
またくる

563 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 23:02:23 ID:hwqnvx9y
今日バイト帰りのとき「一緒に帰らない?」って同僚を誘ったんだ。
普段は拒絶が怖くてそんなことしないんだけど、今日は何だか誘えた。
OKで一緒に帰ることになって、外で待ってたんだけど
入院中の親御さんの具合のことで、病院に向かわなければならないから、と
一転してやっぱり無理になってしまった。
それ聞いて自分さ、やっぱり拒絶された!と脊髄反射してしまって
親御さんの話もろくすっぽ聞かず、適当に挨拶して逃げてしまった。

拒絶だと思うとショックで耐えられない。
親御さんの話も、断る口実の嘘だと半分思ってるんだもの
これが自分の本性なんだと思うと、恥ずかしいよ・・・

恥ずかしさとか、嫌われたかもという恐怖が胸の内でグルグルしてる。
今度バイト出たときに今日のこと謝ろうと思う。
でも今自分の弱さに直面して動揺してるよ・・・

564 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 23:26:44 ID:u48ptVl7
>>563
よくやったよ
普段は怖くて誘えなかったのが、今日は誘えたんでしょう?
よくやった

ショックは耐えなくていいんじゃないかな
今の自分はショック受けてるんだなー、
拒絶されたと感じてるんだなーって認めちゃうといいんじゃないかな

あと、これが自分の本性とか、自分の弱さとか、自分を追い込むように考えなくていいんじゃないかと
563さんのレスを読んで思いました。

的外れなこと言ってたらごめんねw

565 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:00:21 ID:Ex01qDIS
俺も>>563みたいにどんどんチャレンジしないといつまでたっても変わらないから勇気もって誘ってみようかな。

566 :563です:2006/11/26(日) 00:09:19 ID:RiC3V5KZ
>>564
なんて優しいレスだろう…!心が震えました。
いつもこういう時は自己嫌悪が止まらなくて、ダメ出し、反省会、
その体験から更に自分の行動を抑圧していく…の繰り返しだけど
564を読んでかなり救われました。

そうです、確かに今日は自分の嫌いな側面も見たけど
自分の気持ちに素直になって、勇気を出してみたのも事実でした!
最後の強烈な場面にばかり目が行ってしまって・・・

格好悪い自分を受け入れるというのは本当に難しいですね。
>>564さんのレスの中で許しをもらって、認めてもらえて
初めて自分をそのままにしておける余地が出て来ました。

今、少し穏やかな気持ちです。本当にありがとう。

567 :563です:2006/11/26(日) 00:28:11 ID:RiC3V5KZ
>>565
自分はもう暫くは、今日みたいなこと出来ないかもしれないけど
気持ちに素直に行動してみるの、気が向いたら565さんもぜひ試してみてほしい。
自分の気持ちこそが答え!と思えるようになって行きたいものだよね。

レスありがとう!

568 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 01:09:31 ID:RmrOq13p
>>563さんすごいよ。
私だったら、そんなことがあったとしても
あまりに動揺しすぎてこの掲示板にすら書き込めないもん…
自分がバツの悪い・自己嫌悪しそうなことをしてしまっても
なかったことにしないできちんと振り返る気力があることがすごい

がんばったね(´・ω・`)

569 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 01:23:32 ID:A+Rt4MC5
うちは父親が愛人と住んでて子供作って離婚。
母親にひきとられ、再婚、義父とも離婚。

母親が亡くなった後、不倫したり、彼氏がいたりしたのがわかった。

義父との間に子供が出来た。義父も最近亡くなったので遺品の整理の手伝いに行くと(彼女はいたが、未婚)大人のおもちゃを発見…。義理とはいえ、父親だったので見たくなかったわ。ドン引きでした。

でも、血の繋がりもなくあまりしゃべった記憶もないのに、何年の前の私の物をとっていてくれてビックリした。

私も少ないながら恋愛はしたりした。でも、親のだらしなさに振り回され、常に「異性>私」の愛情の関係性に寂しさを感じてた。
だから性に対して汚らわしさが拭えない。兄弟でもたまにそんな話をされるのは気持ち悪い。
愛情も心底信じた事はありません。

やっぱり私って異常ですよね?幸せな家庭に生まれたかったです。

知人に実父の話をしたら「親に甘えた事ないんだね」とふと言われた。そういう態度が多分出てたからだと思う。泣きそうになりました。

支離滅裂ですみません。

570 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 05:09:07 ID:DqXPOIQ9
うちは血のつながった実の父親だけど、母親と離婚して何年も経った後に
たんすの奥から使いかけのコン○ームの箱が出てきたよ・・・
ついでに言うと、私の携帯宛に、「△△ちゃ〜ん♥(←女の名前)元気?」と、
間違い電話がかかって来た時には、どこに架けとんじゃい!と怒鳴ってしまった

私より年下の女の子と遊んでんだよ…いくら相手が水商売だからって…
相手の職に偏見はないけど、借金取りから逃げ回って遊んでるのが信じられん
お陰で親戚中から「お前の親父は」と集中砲火食らうしさ、不便だったけど携帯番号変えたよ

結婚したまま他の女(=母)と同棲して、うっかり出来ちゃっていろいろ揉める原因の
元になった子供(=私)は、そんなに不要な存在ですかそうですか
学生時代、学費や制服代、食費すら「金がかかるなあ」とぼやいたのもそのせいですか
精神病患って、現実と幻覚の区別もつかなくなったその妻の治療も「世間体が悪く」て、
夜中に娘の私の上に馬乗りになって一時間以上殴り続けたのを横目に、「うるさくて眠れない」と
あてつけがましくTV見てたのも、私が不要な子だったせいですか
2、3歳までは人形のように可愛がって、それ以上大きくなったらただの金食い虫ですか
同じ金を使うなら、綺麗なお姉ちゃんと遊ぶ方がいいですか

…………少なくとも私は、「生んでくれ」と頼んだ記憶はないんだがなあ

571 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 09:11:11 ID:Sz+NnVQ0
>>570
済んだ話は済んだ話ってことで。

今は何でも出来る大人なんだから、
オヤジだろうがハハオヤだろうが、
適当に放っておきゃいいよ。

572 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 09:33:58 ID:A+Rt4MC5
569です。
>>570 私は、親が亡くなったのに意地の悪い親戚がいて、実父が当時金持ちだったのが妬ましかったらしいのです。
何十年も前の話で、親の金遣いが荒いとか、お前の親はいい加減だ、お前は生きてくるべきではなかったとか未だに何時間も言われた事があります。ストレスで体調が悪くなりました。
私関係ないし、どちらかといえば今は貧乏で苦労してるのに言われる。

私も両親には必要ない子でした。堕胎してくれればよかったのにと思います。死後も尚迷惑ばっかりかけられる。

私も可愛がられた記憶もごくわずかです。男のために幼い私を祖母の所に置いて男と住んでた時期もありました。引き取りにきただけまだましだけどずっと責めてきました。(死ぬ前に少し反省したようです)
だから私に黙って男を作ってたのも結局は死後にわかり、どうせなら墓場まで持っていけよと思った。
実父が本物の父親なのか、もしかしたら違うのかもしれないいう考えもでてきました。でも今となってはわかりません。

母が私を産んだ頃と同じ年齢になりました。やっぱり父親や母親の事は、理解出来ないし最低な人達です。

573 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 13:04:50 ID:Sz+NnVQ0
>>572
自分以外の誰が最低だからといって、
自分が不幸になる道理は無いよ。

自分を幸せにするのも不幸にするのも、
自分しだいだもの。

574 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 14:20:20 ID:8SVDn5/3
なんか涙出てくる。
私の父はギャンブル狂で莫大な借金して、子供の頃からお金の心配ばかりしてた。親戚からも罵られてばかりだったから、成人してからも人間不信が強いし他人を頼るってことができない...。
慢性的なよく鬱感はずっとあったけど、ちょっとのキッカケでキツい鬱に陥った。

575 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 17:34:48 ID:sbmCtbLb
親父がアル中で、母がいつもなだめてた。
親父は晩酌でやけを起こし、家族全員に当り散らしてた。
酷いときなんか、真冬の吹雪の中、半そでシャツ1枚で
放り出されたことも。(妹も酷く当たられた)
自分はできるだけ母の負担にならないよう、
必死になって(2chで「必死だな」と言われんばかりに)がんばった。

けど・・・
最近になって、母からの愛情がほしくなった。
「今までよくがんばったね」
その一言だけでいいから、言ってほしくなった。

自分は今までの人生、”親父の操り人形”だったと悟った。
人形がプレイヤーに愛情を求めるのは、いけないことなのだろうか・・・

誰か教えてください・・・


576 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 18:26:15 ID:9E12rDF1
私としては正直あまり好きじゃないし、押さえつけられてる感じがして
悪い影響を受けてる部分があるのでしばらく距離置きたい友人がいる。
でもあっちは「私友人少ないから連絡くれると嬉しい」と言う。
どこまで本心かはわからないけど…
期待に答えなくちゃと思うのはAC特有の感情からなのだろうか?
なんともいえない鬱陶しさと罪悪感とで支離滅裂のストレスです。


577 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 19:05:52 ID:DqXPOIQ9
いらない子供だったから、いらない人間にしかなれない
元彼に都合のいいように扱われたり、リストラ食らったり、
会社の業績悪化で給料カット食らったり、面接落ちまくって
派遣でしか仕事が出来ず貧乏する度に思う・・・

愛情なんかいらない
そう嘯いていても、しんどい けど、しんどいと言う資格すらないようにも思える
所詮その程度の人間なんだから、苦しいと思うことすら憚られるようで

578 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 19:55:02 ID:pYOUtW71
みんな彼氏彼女がいるんだね。
避けていきてきたから、まったくいない。

友達は3人か。


579 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 20:31:19 ID:7V0yvspd
なんらかの事で相手にメリットを与えないと、自分が一緒にいる価値がなく思える。

例えば勉強を教えられるとか、楽しい話題を提供できるとか。
こんな感じで、人付き合いを自ら楽しむことができない。

まあつまりは、他人の気ばかり遣ってしまう、と。。。


580 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 23:04:31 ID:qDPFtZBk
登録している派遣会社からSEの仕事の紹介が来たが
断ろうかな
絶対迷惑かけるのわかるから


581 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 23:11:36 ID:iGNdUZ5+
>なんらかの事で相手にメリットを与えないと、自分が一緒にいる価値がなく思える。

自分も同じ。
相手が自分と一緒にいて本当はつまらないと思っていないかと気になって、ひとりでいるほうが楽。

ふつーに働いて表面的な人間関係はそつなくこなせているどころか、人付き合いが得意だと思われていることもある。
常に自分がどう振舞えば相手にいやな思いをさせないか、その場に合っているか考えていて自分を自分の中の人が操縦しているよう。

最近は読書や編み物など趣味で過ごしている時間も、これは自分がやりたくてやっているのか
自分が考える自分を演じるために必要な行動なのかわからなくなってきた。

変なの。と思うけど、毎日生きていかなくちゃいけないから自分を演じるのをストップできず苦しい。



582 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 00:31:18 ID:hT9Sq3do
フラッシュバックする時は、辛くて涙が…。
小さい頃の気持ちのままなんだよね。
愛情を与えられないという事が、見えない檻に入れられたみたいだ。
身動きがとれない…。

いつになったら本当の意味で自由になれるだろうか…

583 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 00:35:19 ID:i40tOF6D
>>581-582
私と一緒だ…読んでて泣けてきた。

もういい歳してこんな親の呪縛から逃れられない自分が最近情けなくて…。
ACについて対策していけばいくほど親の虐待の酷さに気がつく。

584 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 00:38:08 ID:kfjA49lA
別スレに書いたけどこっちのほうがあってそう
ずっと自分のこと普通だと思ってたけど
普通じゃなかったんだなあ…
ここの書き込みを見てると涙が出てくる
早く普通になりたい
普通になって幸せな生活したい

585 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 02:00:03 ID:V8yYiYYY
流れ切って長文吐き捨てごめん
ずっと人付き合いが苦手で、ここ最近は特に、自分は何で悩み相談もできる友達がいないんだろう、
22になるのに彼氏もいなし、どうしてこんなに孤独なんだろうって悩んでた。
ここのスレの最近の流れでやっと理由がわかった。
みんなと比べれば凄く軽度だと思うけど、自分もACだ。

自分は虐待されていたわけじゃないんだけど、3姉妹の長女で、何かと我慢する事が多かった。
特に、中学上がった辺りから大学入るくらいまで、母が情緒的に不安定で、
すぐヒステリックに怒り出し、父に当たりちらし、理屈の通らない文句を言う事が多くて、
母の顔色をうかがうのが日常だった。怒られないように、怒らさないように。

父は優しくていい人なんだけど、そんな母に疲れてしまって(文句言おうもんならキレるので)
ネットで知り合った女性と関係を持ってしまった。
しかもその女性がメンヘラで、自殺未遂は当たり前、ついに家に殴り込んできた。その人にも子供いるのに。
それによって母は裏切られたと鬱入って、普通に生活してても泣き出す始末。
母に事の顛末を話された時(事態が分かってすぐだった)、私は父に同情してしまった。
ヒステリックにキレる母を見ていて私もいい加減疲れていたから。心情は父と同じ。
でも、母をたしなめる事なんてできなくて、母の見方をして父のしたことが我慢ならないと言ってしまえば
良かったのかもしれないけど、そんなことできない。
しばらく話し合いがあって、父とその女性は一切連絡をとらない、という事で方がついて、
生活は元に戻ったわけだけど、それでも母は裏切られたという思いの方が強くて、
何かにつけては暗にこのことを持ち出して文句言うようになった。



586 :585:2006/11/27(月) 02:01:29 ID:V8yYiYYY
全部、私は文句言わなかった。いろんな事聞いても、どっちの見方にもなれないから、
なるべく家族の中にさざ波が立たないようにって私自身の考えは言わなかった。
この事があった時だって、祖母に「お前がこのうちの要だよ」と言われて、私が崩れたら
何も知らない一番下の妹も苦しい思いをするからって、泣くことも出来なかった。
というより、その時は頭が冷えきっていて、感情が無くなったみたいだった。
この事はうちの恥だから、外では絶対言わないでね、と言われて、誰にも言えないようにされた。
私は顔にも態度にも出さなかったから、平気だと思ったんだろうか。
つらくてしかたなかったのに。言葉にもできなかったのに。
何かにつけてこの事をネチネチと持ち出してくるのが本当に嫌だ。不倫、浮気、離婚、そんな事に過剰反応して。
何でもかんでも一人で抱え込んできて、感情の出し方が分からなくなった。
私一人で頑張ってきたんだよ。自分だけが被害者だと思ってるのかもしれないけど、気づいてよ。
表に出せないで、家の中で膿んでく。愚痴を聞かされるばっかりで。父に至っては愚痴も言わないし。

誰かに気づいて欲しい。助けて欲しい。
私頑張ったんだよ。一人で頑張ったんだよ。お母さん、もうそうやって愚痴言うの止めてよ。
お父さん居なくなったら生きていけないくせに。もう一回やり直そう、健全な家族になろうって思ってよ。
離婚するとか言わないでよ。それが一番嫌なのに。
そう言われるたびに、心の中が真っ黒になるんだよ。苦しいよ。
もうこんな思いしたくない。気づいて欲しい。

ああ、ホントに支離滅裂・・ごめんなさい。
でもようやく泣けた。ありがとう。
今は、人間関係をちゃんと作れるように改善していこうと思っています。



587 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 02:27:33 ID:JB4ZK/Sz
今30代です。
クラス会の案内来て、子供の頃のフラッシュバックが...。
親のことで苛められてたから...。

588 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 02:30:44 ID:J/FQSqDb
フラッシュバックきついですよね…。何をしてても、すぐスイッチが入って辛い過去を思い出してしまうんですよね。私は自己防衛が働くのか、頭に霞がかかったようになってきて眠気に襲われます。

589 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 02:40:34 ID:mSl7oM70
なんかむかついてきたお
俺達は日本の村社会的構造の犠牲者だというのに人格障害のレッテル貼りよろしく虐げられ続けるという有様はさすがに理不尽すぎるお
もはやこの腐り切った社会には天誅を食らってもらうしかないお
それが俺なりの愛情表現なんだという気すらしてきたお

590 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 02:53:46 ID:Nnz9Tuws
>>568さん、ありがとう。
こうして苦しいときに言葉を掛けてもえるって心強い。
これまであまり経験無かったよ!

591 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 03:08:31 ID:AKWT0b9J
みなさんもいろいろ複雑な体験してきてるんですねぇ。。。

ここは誰もが素直に吐き出せる場所だからいいですね。

ほんと、ACってマジ辛いわ。
精神病じゃないし、かといってほっといて楽になる訳でもないし。
一種の偏った性格みたいなもんだからさぁ、
世間から見たらただの甘えになるんだろうね・・・


592 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 03:19:43 ID:nih1Egri
精神病の親をもつACの方って居ますか?

593 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 03:37:35 ID:p82Mx1fJ
>>585-586
何も言えないが・・・乙。泣けるようになっただけでも進歩だね。
うちは相手の女の殴り込みはなかったけど、まるで10代の頃の私を見ているようだ
不仲な両親の取り持ちやらされると、本当に辛いよな
親戚などは「子供が仲を取り持って当然」と、どんどん責任押し付けてくるし
ゴールの見えない、自力だけでは向上の見込みのない努力ほど、辛くて虚しいものはない

きょうだいは、今何歳? 黙っていても、お姉さんの苦しみに気付いてるかもよ
私は兄弟姉妹のいない一人っ子だから、否応なしに全責任を負わされて、ついでに
今でも父方の親戚から「父親がうちらから借りてる金返せ、放蕩癖を何とかしろ」と
責められて、更に金融業者からも「娘さんがお金返してくれませんか」と言われたことすらあるが、
(業者には、相続が発生しない限り法的な義務はないし金銭的余裕もないと追い返した。
 しかし親戚どもには、法なんか無視して、親の不始末を娘が片付けるのが当然と平気で言う)
血を分けた兄弟姉妹になら、ちょっとくらい貴女の本音を言ってもいい気がする。
もしかしたら、貴女が黙って耐えてる姿を見る方が辛いかも知れないし、弟妹だって、
実は現状に不満を持ってたり、苦しんでいたりしている可能性だって否定できない。
お互い、苦しみを胸に秘めて一人で耐えるよりは、思いを共有した方が楽になれるかも知れないぞ。

もちろん、貴女のきょうだい間の仲の良し悪しは私には分からないので、所詮は一般論でしかないけど、
幸せは分け合えば二倍、三倍になって、苦しみは半分、またはそれ以上に減るとも言うし。
愚痴の吐き捨てじゃなくて、「どう思う?」と聞くだけでも、苦しみを分かち合えることになるかも知れん。
両親の不仲や家庭の雰囲気は、同じ環境の中にある家族でないと分からないことも、多々あるしさ。
そもそも、「長子だから全て負わねばならない」なんて決まりは、どこにも無いんだよ。

594 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 03:41:30 ID:abk8Xyth
>>584
> 早く普通になりたい
> 普通になって幸せな生活したい

そういう考えを止めるのが幸せへの一番の近道じゃないかな。

595 :593:2006/11/27(月) 03:50:16 ID:p82Mx1fJ
連投失礼。

兄弟姉妹のいない私が言ったところで、説得力0なのは分かってるけどさ。
順当にいけば、自分達より先に親の寿命が尽きる方が早いんだ。
その時になって、長年溜め込んだ不満をそれぞれが爆発させるよりも、今のうちに
少しずつ苦しみを分け合えた方が、ある程度は穏健に収まるかも知れない。
(経験してるから言うけど、葬式の段取りや相続その他にまつわる雑事は、片付けるのに
 とても骨が折れる。たとえ相続財産が少なくても、煩雑な手続きが次から次に湧いて出てくるし。
 故人の銀行口座を閉鎖するだけでも、戸籍謄本やら関連書類を集めたりせにゃならんのだ)
貴女の年齢から察するに、そういう事態が起こるのはまだ先の話だろうが、貴女が先に死なない限り、
そういう雑事は容赦なく降りかかってくる。

民法では、公的に作られた遺書で「貴女一人が財産を相続しろ」と指定されない限り、
兄弟姉妹にも財産相続の権利があるし、離婚しない限りは父親にもその権利がある。
(現行の法律では配偶者が2/1、子供が残りの2/1を分け合うんだっけ?
 詳しい人、フォローよろしく)
その時になって真実を全てぶちまけられるよりも、少しずつでも、事実をきょうだいに
告げていた方が、万が一の時のショックに対しても、ある程度覚悟が出来ると思うんだ。
身内を失った悲しみも、涙も、一緒に分かち合えるしさ。

前述のとおり私は一人っ子で、既に両親も離婚してたから、諸々の雑事はもちろん、
真に悲しみを分かち合える相手すら一人もいなくてさあ・・・。
少なくともあなたには、きょうだいがいるんだから。同じ苦しみを味わって欲しくないんだ。
老婆心だと分かってはいるけどね。

些かトピの主旨から脱線してしまったが、貴女が一人で背負い込むのは、長期的に見れば
デメリットも大きいと思うんだ。あくまで一個人の意見に過ぎないけど。
だから、ある程度は貴女の本音をきょうだいに打ち明けたっていいと思うんだ。
もしかしたら、ごきょうだいの苦しみを吐き出すきっかけになって、互いに楽になれるかも知れないし。

長文ですまんかった。

596 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 04:11:36 ID:p82Mx1fJ
>>592
連投に次ぐ連投ですまんが、母親は十五年くらい精神病を患ってた
風邪が元で、還暦迎えるずっと前にあの世に行ったんだけど、
あの時は悲しみより先に、「やっと楽になったんだね」とすら思った

だからって、意味もなくボコられた時の痛みは軽減しないけど
憎みたくても憎めなくて、生まれてきた私が悪いんだと責める気持ちばかりが…

597 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 06:58:37 ID:K7rXjuJm
普通だと思っていたのにどうにもうまく生きられなかった。
ACという概念を知ってやっと自分が偏った人間だと知ったよ。
そーか、そーかとすっきりした。
なんとか普通になろうと繕うばかりで元々の偏った性格は何も変わらない。

ACとわかっても生きてるのつらいよ。
死にたいって思って何年もたったけど、結局自殺すらできなくて
死ねないなら生きなくちゃいけないんだと前向きに努力しては
やっぱり自分はだめだの繰り返し。

甘えなんだよね。
ここで吐き出して、同じようなことを抱えているみんなのレスを読む
ときが唯一自分を繕わなくていい気がする。




598 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 08:25:47 ID:ECi+kgo9
>>597
同感です。
会社の上司には親のしつけが悪いんだと言われてしまい、
毎日怒られてばっかりで、勝手に給料も減らされました。
いい加減いやになって辞めました。
その影響か鬱にもなってしまい、毎日ぼーっとすごしてしまっています。
仕事したいのですが、また同じ状態になってしまうのが怖いです。



599 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 08:38:19 ID:pm1TlODg
599

600 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 10:01:41 ID:xLs08KaN
自分が苦しんでるものの正体みたいなものをさがして、ACにたどり着きました。
言われて納得できる部分も、出来ない部分もあるって感じなんですが、
すでに10数年この苦しみから逃れる為、自分を変えて取り繕おうとしてきたのでそのせいかもしれません。

もし、ACだったとして、自分の認知がゆがんでいたとして、それに気が付く事が、それを受け入れるのが幸せだといえるのでしょうか?
自分が今まで世界で一番だと思っていた存在を、否定されて、自分でもそれを否定していく。
自分が今まで生きてきた世界を壊して、他人の奨める世界に合わせて作り直すとか、考えただけでもそれこそ気がおかしくなりそうです。

ACなんて言葉の意味を知ろうとしなければよかった、気が付かない方が幸せだったんじゃないか?という気がします。
自分をACだと認めたとして、自分を否定していく作業の果てに、幸になっていけるのでしょうか?

601 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 10:42:44 ID:1RDINUm2
このスレきてACだとはっきり悟ったけれど
PMSも鬱もあって、
今感じる気力のなさがなんなのかわからない
何もする気がおきない、
未来に希望がない。
これから先どうなるかなんてしったこっちゃない
今が楽しければいいって人はいるけれど
いつも楽しくないよ・・・
消えたいよ・・・。
なのに
生きたい。

602 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 11:41:35 ID:lpC3yTjf
>>600
認知の矯正ってのは、ソクラテスのいう「無知の知」みたいなものだ。
正しい認知を身に付けるというよりは、「誰だってそれなりに歪んでる」と
いうことを、理解することが重要。

何も、真の客観性や真の合理性を身に着けろってんじゃない。
いい加減な自分を、いい加減な相手や、もっといい加減な社会に、
適当にフィットさせてきゃいいのよ。

603 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 14:22:58 ID:i40tOF6D
>>602
そうかもしれないね。
考えてみたら一つも歪んでない人なんていない。
どんな人でも良いところも悪いところも両方持っているもんね。

自分は歪んだ母親に、機嫌が悪いときにアラ探しされてそれを建前に
攻撃されることに慣れている。
本当はただ母親の機嫌が悪いだけなのだが、その時我慢しないと父親から
「子供で一人じゃ生きていけないくせに口答えするな」
とぶたれたりする(これは自分だけかもしれないけれど)から、自然と理不尽な
ことでも我慢するクセがついちゃってるんだよね。

私はだから人といるといつも緊張している。
もう、こんな自分嫌だ。
逃げたのに理由つけて関わろうとしてくる家族も嫌だ。
私をストレスのはけ口にするために追いかけてくる。
「親」という盾を手に持って。

604 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 16:36:02 ID:DubhX4ji
こっちの気持ちを無視して人の領域に踏み込んで来ようとする無神経な人が死ぬほど苦手なんだけど
そういう人には態度で示したら良いんだろうか
具合悪くなるし我慢出来ずにキレそうになる…

605 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 16:52:37 ID:Q6ngLY2t
苦しいよ‥
ものすごく嫌な夢もみてしまい精神的にも限界ごえ続きなんかな‥
やっぱり私には愛は手に入らないんだわ まともに頑張る事ができなくて、毎日必死なあまり、自分の幸せとは違う無意味な努力ばかりに追われて時が流れていた
それを自覚してから、無理矢理にでも恋愛に意識して目を向け、少しでも素の自分を取り戻すべく切り離してきたつもりでしたが、
意識を無理にするからか、今度は慎重になりすぎて結局タイミングをはずしてしまう。
なんの苦労もなくダイレクトに自分の事を考えれたり、幸せのために努力ができる、愛されて育った平和な子は、また、穏やかな誰かを捕まえて愛されて笑ってる
元々なにもなく、今も全く安堵の時間のない人生。物凄く、はたけ違いの場でひとりでくいしばってたみたいな感覚。
普通以上に必死にしてても、自分の為にいきる前に消耗しているんだよね
これ以上力がないし、頑張った思い出すら辛くて重い。 何もせず引き込もっていたらまだ希望があったのかもしれない
なんもなく、逆に孤独を自覚する様になるなんて‥現実って酷いよ‥。 これ以上、またゼロ以下から何を頑張れというのかな‥
平和な子は皆、すんなり次のステージで 楽しい悩みで生きているのに、虐待育ちの自分は 今になって 自分を信じる力も失った。
悲しい、つらい
怒りもわかない

606 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 17:31:11 ID:wgmFZGyG
母に、「あんたは姉御肌でも、誰かをフォローできる器の大きい人間でもないんだから、自分のことだけ考えてちまちま生きるのが一番」と言われた。
母の意図は「あんたはあんたなりにやりなさい」ということだろうが、割と傷ついた。
前にもしみじみ言われたことがある。「人を引っ張っていける器でもないし、サポートできる器でもないし、あんたは器小さいもんねー」って。
しかし事実だから何も言い返せない。
ちまちま生きるのがお似合いか。

607 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 19:24:48 ID:0kt4uniw
なんか、自分がACだってことがわかってから、いろいろ頑張ってきたけど、最近「治してどうなるの?」って考えがでてきてしまって‥
なんか、治しても、結局今の自分が「中・高と被害妄想ひどくて人間不信で友達全然いなくて地域でも浮いた存在」って事実は消せないし。
ネガティブでごめんorz目障りだよね‥ なんか欝で‥ 雨だからかな

608 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 19:47:52 ID:F5HoROD2
>>606
「事実だけど、そう言われると傷つく!」って言い返したらいいよ、今度から。

>>607
そう、ACである現実は一生消えないよ。
治すとか治るとかじゃなく、幸せなACになるんだよ。

609 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 20:50:34 ID:j5yLlDU1
>>606
そうあなたが思うということは、
あなたの本質の部分でリーダーシップを取って
事を進める能力があるからそんな不満が起こる。

だから母御さんには「あなたは人の面倒見たりフォローが出来る
子だって知ってるんだから落ち着いていて大丈夫」
と言われる事であなたはその能力を発現出来た。

人間性だって眠っているものが起きるきっかけがある事によって
初めて目覚めだすもの。
それを無いという事が間違っている。
だからあなたは本質的には”器の大きい人間”なんだよ。本当はね。

610 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 21:13:23 ID:wKnpyaSc
606も解ってるっぽいけど、多分「無理するな」って言いたかっただけだと思う。
でも、無理でも何でもしたい事はやっていいんじゃない?
609が言ってるように人間何が眠ってるか解らない。とにかくやってみないとさ。
しゃしゃって空回りして人に嫌がられても、それだって自分の経験値になるんだしいいじゃない。

611 :606:2006/11/27(月) 21:16:29 ID:wgmFZGyG
>>608
>>609
レスありがとう。書き込んでちょっとスーッとしたよ。

私は自分が出来ないくせに出来る人には嫉妬して、そして自分がやらないくせにやることで尊敬を受ける人を僻む。
本当に器が小さいと思う。気も回らず、他の人がフォローし始めてやっと「ここはフォローすべきだったんだ」てわかる。
人を助けることも出来ないし、一人で立派にやれるわけでもない。
なんとかしないと、と思うけど、どうすればいいかわからない…
最近わかったんだけど、自分は常に誰かに認めてもらいたい・注目されたいっていう構ってチャン本能がある。この本能をどうすればなくせるのかな?

612 :606:2006/11/27(月) 21:21:36 ID:wgmFZGyG
>>610
本当に牛歩並だけど、最近は少しずつ何かやるってことを実践し始めてます。
これで大丈夫なのか凄く不安で、やっぱり世間からしたら「出来て当たり前」のことなんだけど…

母は少々言葉がキツイ人で、ちょっと自己愛っぽいところがあります。
「私ならやれるのに、なんであなたは出来ないんだろうね?私の子なのに。」という言い方をよくされるので、そっちの方が嫌かもしれません。
職場ではリーダーシップを発揮しつつ若い人のフォローも一人でこなして信頼される、出来る人間だそうです。

613 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 21:24:40 ID:j5yLlDU1
>>611
二度三度レスになるけど。

その本能は正当なもの。
”能力を発現したい”という心の仕組みが、
”認めてもらいたい”という情動として現れるもの。

体:栄養が少ない!摂取せよ!→心:おなががずいだー!
と同じ。

だから構われて当然なのですよ。その先に順序を経て
準備万端になった能力が発動する。

出来るなら抱きしめられながらね。

614 :600:2006/11/27(月) 22:28:50 ID:xLs08KaN
>>602
レスありがと。

>「誰だってそれなりに歪んでる」
そうだよね。そんなの追求したら、世の中に健常者なんていなくなっちゃうよね。
もっと、開き直ったらいいのかな?悩むのなんか止めちゃうのがいいのかな。

今、片思いをしてるんだけど、>>3の認知歪みの例の家庭内ストックホルムシンドロームをみて心配になった。
周りから、「アレのどこがいいの?」とか「盲目だもんね」とか散々に言われてるんだけども、そんな筈はない凄い素敵な子なんだよ!!
まぁ、その子からは嫌われてんだけどな・・・。

自分への自信のなさが凄いんだよ。彼女の為だけじゃないけど、結局は彼女の好みに合わせようとしてる自分が居る。
それは何の意味もなく、むしろそんな自分を嫌われている気すらする。
努力で自身のなさを補おうとしたり、自身をつけようとしたりしてみても、どこかでそんな自分を否定して見下す自分が居る。
どんなに上ったつもりでも、自分の踏破してきた道を振り返ったとき、その程度大したことでもないし・・・って。


>>606
そういう言葉を投げつけられたときに、思考停止するよね。
「は?え?なに言ってんの?そんなんじゃないよ・・・」って頭では考えてるのに口に出せないんだよ。
なんかひどい事言われたのにもすぐ気が付かなかったりするし。


615 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:29:12 ID:1SeJRHR2
機能的な障害が無いメンヘルってさー
哲学、美学、人生観、社会観とか、そういう
理念的なレベルで病んでるんじゃないかと思う。

右翼が自己愛ぽかったり、左翼が反社会性ぽかったり、
フェミニストがボダぽかったり、モラリストが回避性ぽかったりする。
理系文系体育会系、なんて教育文化の傾向によっても、
性格の類型に大きな影響がある。

メンヘルの精神構造が理念化して独特の思想体系を作るのか、
理念が精神構造に影響してメンヘルになるのか、
どっちともつかないけど、自分が今持ってる「徳」や「知恵」の
体系にこだわってては、いけないんだと思う。

優しさって何だ?
賢さって何だ?
強さって何だ?
正しさって何だ?

自分なりの答えは、いつも持っておくべきだけど、
あまり硬直した考え方では、本人も周囲も困ったことになる。

616 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:30:42 ID:0kt4uniw
>>608
レスありがとう。

617 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:12:50 ID:FeGc79Qu
>>603です。
 私はそろそろ
AC=対人関係に難あり
って考えるのをやめようかと思っている。
なんていうか持病みたいなモンでうまく共存していくべきなのかな。って。
 
 AC関連の情報を調べたり、チェックリストをやってみたりしたところ、
私は「ヒーロー」と「スケープゴート」の役割を担っていたらしい。
 思い返すだけで親には腹が立ってくるし、ACのせいで意地悪なタイプの
ひとに物凄く弱い。最初我慢しちゃうのが原因だとわかっているんだけれど…。
「スケープゴート」のクセがついてるんだろうな、多分。
 ただ、ACで得した面もあると最近は思っている。
「ヒーロー」タイプも当てはまると書いたが、私がクラス委員になったり、
テストでいい成績(学年で10位以内)をとると、母の機嫌が良くなったから、
小さい頃は家庭のためになんでも真面目に頑張った。そして4月生まれ
だったこともあり、近所でも評判の優等生だった。
 だって、私が頑張れば家族が嫌な思いしなくて済むから。
 
 今になるとそれがとても歪んだ家庭だったと思うけれど、少なくともACの
「ヒーロー」タイプじゃなかったら私は今の人生を歩んでいたんだろうか。
 小さい頃から何でも器用だったことで結構自信がついた面もあるし。
 
 だから、うまく共存して行こうと思う。これからは。
 
>>615の意見は私も賛成。
 
>>1吐き出させてくれてありがとう。

618 :585:2006/11/28(火) 00:33:42 ID:pZwbvNgc
593さんありがとう。遅レスごめんなさい。コメント頂けただけでもここに書き込んで良かったよ・・!

585では心情吐露するのに一杯一杯で書き漏らしていたんだけど、今は母もかなり安定していて家族仲は良いです。
父との仲も良くなっているようだし・・・その辺が良く分からないのだけど。
こちらとすれば仲が悪いよりは数万倍マシなので良いんですけどね。
ただ、今は良くなってもどうしても過去の事が忘れられない。当時の苦痛が今になって出てきている。
しかも当時が無意識だったのが余計に・・・
今は仲が良いから、余計にこの感情をどうして良いかわからない。
本当は両親にうち明けて、聞いて欲しいんです。それで、ああ、悪かったなあ、苦しかったよなあ、って言って欲しい。
でも、そうすると絶対母を責める事になってしまう。本人は自分が悪かった事には目をつぶっているというか、気づいていないので、今責めたらそれこそ鬱になるんじゃないかと思う。
常に自分の事でいっぱいいっぱいになってしまう弱い母なので、仕事もやってる今は無理かなあと思います。

妹は2人いて、20歳と17歳です。家の中のいざこざがあったのが6年前で、私は当時高3でした。
2番目の妹は事のあらましは殆ど知っています。3番目には知らせませんでしたが、当時何かあったんだなという事は気づいていると思う。
3人とも仲はいいです。というか、家族自体今時珍しいくらいに良く会話する家族だと思う。
だから余計に家の中のわだかまりの事なんて話せない。自分たちですら無かったことにしようとしている気がする。
2番目の妹が今一人暮らししていて、一時期メンヘラだった事もあり、更に自分もACでこういう事を話すのがすこぶる苦手で、
自分がもう少し症状が改善されて、妹ももう少し大きくなって落ち着いてきたら、少しずつ話せるかな、と思います。



619 :585:2006/11/28(火) 00:35:02 ID:pZwbvNgc
続き

本当にここに書き込むのがおこがましいくらに自分自身メンヘラでもないし(一時期やばかったが)、普通に生活できているし、
593さんの方がもっと辛くて苦しい思いをしてるんだと思う。
私は家族を守らなきゃいけないと思って耐えてきたけど、守るものも分からずただ耐えるだけの苦しみって想像しただけで苦しい。
それなのに、こんなに心配してくれてありがとう。
うちは両親ともあと20年くらいは元気でいるだろうと思います。
それまでに、自分自身の事もそうだけど、家族の中でわだかまりが無くなるようにしていきたい。
子供にとって、大人になっても親は親で、そんな子供が何が一番幸せかって、両親が仲が良い事だよね。

本当にありがとう。私にはここで応援しかできない、でも593さんも楽に生きられるように祈っています。
聞いて貰えただけで明日から頑張ろうと思えた。



620 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 01:16:49 ID:GxBhpkTp
奥さんのある人ばかり好きになっちゃうんだけど
やっぱり父性愛を求めてるのかな〜。

たぶんお父さんに愛されたかったんだと思うんだ。
ドライブに強制連行されて、父の運転が荒いから気持ち悪くなって吐くとめちゃめちゃ怒られたり
毎日朝晩と食事の席では偏差値の話題と学歴話と政治家の悪口ばっかりだったし
兄弟仲良く喋ってると怒鳴られたし
夜8時以降自分の部屋で勉強してないと怒られたし
駄目なんだよね。

優しい大人で楽しそうに生きてる人が好きなんだ。
たいてい奥さんいるんだよね。
ACなのかな。

621 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 01:25:22 ID:GxBhpkTp
嫌いだったんだ。お父さん。
子供が受験失敗しただけで寝込んじゃうの。
「勉強見てあげるよ」って言って
夕方の4時から9時過ぎまで拘束するの。
泣こうがわめこうが構わず。
夕飯無視して。
そのくせ今になって
「何があってもお前の味方だよ。応援するから。」なんて言うの。
苦手だよ。

622 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 01:31:52 ID:sU5Aar5x
615さん
なるほど〜面白い


623 :長文スミマセン:2006/11/28(火) 03:37:53 ID:FaN3cfdN
スミマセン、吐かせて下さい。♀です。
物心ついた時から、人相が悪い・ブス・反抗的な目付きでムカつく、など言われてました。体罰はなしでしたが。
それでも私は両親が大好きで、大学生になってからも、よく私から出掛けるのに誘ったりして、
見た目、超仲良い家族だった。社会人になって数年目、将来のこととかで悩んでて、相談したい、って言ったら、
「興味ない」
「面倒臭い」
と無視されました。それで忘れてたこと一気に思い出しました。小さかった頃、「あんたみたいな子が将来、人殺しとかする」とか言われてた。
「あんたは何をやっても挫折するし何の才能もないしね」
「あんたは泥棒になりそうだから、家に一人でいないで」(親戚の家に行っても単独行動禁止されてた)
その他色々思い出しちゃって、鬱入って内緒で心療内科通った。
でもACのこと知って、薬じゃ治らないと確信した。
現在は家を脱出して暮らしてる。始めの頃は年に4〜5度、意味無く両親が尋ねて来て、中を見せろと言う。
ようやく手に入れた私のプライベート空間だから、
もちろん断るが、両親が諦めて帰った後、パニックになってて、自殺のことばかり考える。
解決策として、両親にそのこと話して訪ねて来るのをやめてもらった。
約束を守ってくれたのは1年間位。
少し前にまた来たので、私とどうにかしたかったら、両親と私の全員でカウンセリングを受けてくれ、と頼んだ。
それから音沙汰も無くなった。
そこまでどうでもいい存在なら、死んでもいいよね。
本当は、平穏に生きたいです。でもパニクルと死んで楽になりたいと思ってしまいます。
今も自分と戦っている途中。


624 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 03:38:03 ID:EOzyiEVm
わたしの認知の歪みを適切に指摘してくれる人がいて、
その人はわたしが愛する人なんだけれども、
相手と向き合ってしっかり話すことから逃げていたわたしが
向き合って話すことができるようになった。
それ以外のことでも、AC特有の症状が緩和されてきている。
もちろん今でもそれを怖いと思う事もあるけど、
その人から、前に比べてすごく良くなったって言われて
それを励みに頑張っています。

625 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 09:21:00 ID:ixfLp4WV
>623
苦しいなぁAC・・・
思い出はいっぱいあるはずなのに、何で辛いところばっかり思い出すんだろう。。。
死にたくなる。

両親がたずねてくるのは心配だからだよきっと。
どうでもいいわけじゃないよ!

なんか自分と向き合えば向き合うほど辛い。でも、目をそむけているのは無責任過ぎる気がする。
楽しい思い出を作っても、昔の辛かった思い出の方が強烈で出てくるのはいつもそっちだし。

少なくとも、自分と戦っちゃいけないんじゃないだろうか?
俺もどうしていいかわかんないけど。


>624
おめおめ!自分を認めてくれる人良いな〜!
幸せになれよ!

626 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 12:37:41 ID:nwZ81Z9e
>>625
>両親がたずねてくるのは心配だからだよきっと。
>どうでもいいわけじゃないよ!

煽りか?、>>623をよく読めよ。

627 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 15:28:46 ID:QOUPOyYT
うざいうざいうざい
何で一人にしてくれない?子育てなんてしてこなかったくせに
寝起きのウザそうな顔で「お前なんか親父のとこ行け」って言ったくせに
何で今更いい親ぶろうとする?
「一人でもこれだけ良い子に育てられましたよ」って言いたいだけじゃん
見栄とプライドだけで生きてる。それに私を使わないでよ
あんたに育ててもらった覚えは無い。私の母親はばーちゃんだよ


もう死にたい

628 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 19:36:10 ID:9BfuSp3A
>>626
なんでそれが煽り?
私も>>623さんの親は心配で尋ねてきたんだろうと思ったよ。
両親にしたら、普通に仲良かった家族なのになぜ?と混乱してるんだと思う。
最近でこそ親のモラハラも子への虐待とされるようになってきたけど
まだまだ社会に浸透はしてない。
自分達にカウンセリングが必要と言われる理由が理解できないんでしょう。
でも理解できないのは愛情がないのとは違う。
一人よがりな愛し方しかできないバカ親も、少し可哀想だなと時々思うよ。

629 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 21:20:39 ID:NVfxIbLe
ACの回復ってほんと一進一退だよね。
杉田かおるも自分はACで、はちゃめちゃな性格だと言ってたけど
俺も破天荒な所が消えない。建設的になろうと思っても
ふとすべて壊してしまいたい願望が根強い。
内面が複雑に絡み合ってぐちゃぐちゃだ・・・


630 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 21:45:39 ID:nwZ81Z9e
>>628
いや、普通に嫌がらせで書き込んでるようにしか見えないが・・・。
>>623本人が親から受けたこれまでの言動を書き込んで尚、、

>>625
>両親がたずねてくるのは心配だからだよきっと。
>どうでもいいわけじゃないよ!

普通、こういう事かけるか?、そうは思えない言葉を>>623は親から受けてきたんだろ?
漏れならさすがにこんな言葉は投げかけられないぞ。
>>623はこれで納得したかもしれんが、他のACの人たちに>>625と同じ言葉を
投げかけられるか?

心配という名の共依存という事は考えないのか?、色んな毒親の事例を
見続けていれば、子供の安住の地に毒親が押しかけるのはデフォだろ。
それを愛情と受け取るか、嫌がらせと受け取るか、それは返信する人間じゃなくて、
悩みを打ち明けた本人が決める問題だろ。

天然で知らないで書き込んだか、知ってて書き込んだかは知らんが、
ACスレだからこそ親の心情を理解するような事は書き込んでほしくないな。

631 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 22:02:35 ID:UqrLcGJg
>>623を読んで、623の親が

>両親がたずねてくるのは心配だからだよきっと。
>どうでもいいわけじゃないよ!

とは私は思えない。
意味なく両親が尋ねてきて、家の中を見せろって、心配というより干渉でしょ。

632 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 22:48:03 ID:14ZrHs24
>>623
せっかく「音沙汰がなくなった」んだから、これは大きなチャンスだよ。
今死んだらもったいない。これからが自分の人生。
苦しいだろけど、乗り越えないともったいない。

633 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 22:55:41 ID:b+bCtN1s
>>623を読んだんだが

漏れも623が心配だからだと思ったんだが。

親の言動と623の心情描写を読む限り、
623の気持ちを考えた行動かどうかは疑問。

けど、親なりの気遣いだったんじゃないかと思うよ。
ホントに623に興味がないなら、無視してるんじゃないかな。

以下は私見だが、
>>628の言うように、623の親は自分達の歪みが認識できない人なのかもしれない。
だけど、歪んでいることをこっちが受け入れれば(仕方ない人なのだと)、
親のことでこれ以上悩む必要は無いんじゃないかな?

623は、愛されてないわけじゃないと思う。

634 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 23:24:43 ID:ikVjWZ5T
歪んだ愛情は憎しみを向けられるのと何ら変わらんな。
逃げる口実を塞がれる事を考えると嫌がらせ以上の悪質さをもつ

635 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 23:25:32 ID:hHRGIA8X
>>623さん、カウンセリングへGO
一人でもいけるでしょう、あなたなら
勇気出してね


親が心配でたずねてきたのか否か、、、
私の親と似たパターンなんだよね
心配だ、心配だという、そして強引なこともする
しかし、本当にこっちが困ってるときは無視
親本人が、私と関わっていないと不安なんだと思う
私に依存してるからね




636 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 23:27:49 ID:6Ds6zVNp
愛されてもいたし、どうでもいい部分もあったんじゃないか?
0か100ではないと思うけど。


637 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 01:25:23 ID:cPQ5nSNe
625です
ごめんなさい。無神経でした。

俺の片親統失で、調子悪いときはわざわざ嫌みばっかり言いにくる。怒鳴るときもあるし。でも、そんなでも俺の心配をしてるんだなぁって思うときってあるから...

本人が望まないし嫌がっても、親は気分で自分勝手に心配してみたりするんじゃないかなって。それで、むちゃくちゃな嫌み言われてホントに嫌になったりもするし、死ねばいいのにって思ったりもする。心配ってのは自分勝手な事で、理解とは違う。
顔会わせたくないから家ではずっと部屋にこもってるし。そうやって黙っているのに、勝手な悪口を言ってるのが聞こえてくるときもある。そんな親に理解なんてできないと思う。

ごめん、ただの言い訳。

638 :635:2006/11/29(水) 01:51:01 ID:id2oKIPa
心配っていうのがね、、くせものなんだよね
信頼は・・?
思いやりは・・?

心配の量イコール愛の深さでは無いと思うし

絆がないっていうのが自分的には孤独感を深めたり、自分の無価値感の元だったと思う

でも、心配、心配という本人としては
自分の不安を心配=親の愛情と、勝手に変換して自分を正当化してるし
心配だから(それだけ愛情があるから)という理由で
こちらのいやがることも無理やり押し通すし
人間関係というものがまるきり育ってないっていうのに、一方的に自分を認めさすことにしか興味が無いんだよね
あ、自分の親の場合です(637にいってるんじゃないよ)


639 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 03:38:54 ID:z8BjEEvY
心配とか思いやりとか信頼とか愛の深さとか、
不幸のヒロインぶるために、繊細ぶるために、
グズグズ言ってるようにしか聞こえんよ。

自分自身の意思で生きることが大事なのさ。

640 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 05:20:50 ID:hoOKS1IH
心配って言葉を免罪符にして好き勝手やってる

641 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 05:55:51 ID:pDS5XKLd
本人も無意識でそれをやるから大変なんだよね。
いくら親切かざしててもヤバそうな人からは静かに離れるくらいしっかりしないと。

642 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 06:41:33 ID:Dzs8YCio
毒親と一緒にいたら悪くなるのはわかってるのに
持病+メンヘルで家を出られないorz

643 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 12:29:35 ID:qY0iW0ld
冷静にいえば>>636に尽きると思うけどね。
オール・オア・ナシングで判断するのがACの特徴らしいけど、
この幼児的な考え方は自分を追い詰め、他人も踏みにじってしまうよ。
どんな親でも愛が0で毒が100ってことはないはず。
毒に対してきちんと悲しんだり怒るのは健全な反応だけど、
親を全否定して被害者意識だけ蓄積させるのは、
図体だけ大きい駄々っ子のやることだよ。

644 :623:2006/11/29(水) 13:39:27 ID:jlEBRMR+
レスありがとうございます。

死にたくないです。
ただ、また突然親が来るかもしれない、
そしてまた人殺し予備軍とか、泥棒予備軍とか、言われるかもしれない、

ふとそれが頭をよぎると、怖くて怖くて、パニックになってしまいます。

自殺のことを考えてる時の自分が、醜くて最悪だと思います。

ここ最近の解決策は、アパートで一人で居る時、親が来るかもしれない、って思ったら、
すぐにどこかのホテルに避難してます。

思い出したら、実家にいた時から、物心ついた時から、
「持ち物検査」と言って、突然私の物を検査する事があった。
高校生になってからも、自分の部屋をもらってからも、
私が居るいないに関係無く、「持ち物検査」は行われてた。
何故だかそれがすごく怖かった。

それと似た感じです。

死にたくないです。


645 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 15:06:36 ID:d4RkxtIh
少しずつ大学と家以外の社会に接し始めて気付いたんですが、どうも目上の人や立場が上の人には必要以上に萎縮し、下手に出てしまいます。
バイトなどでも「こんな私にシフト入れてくださるんですか」「バイトに使う道具を迷惑かと思いますがお借りしてよろしいですか」とか馬鹿みたいに卑屈になって、逆に相手に引かれる。
こないだも「迷惑かと思いますが…」って言ったら「迷惑ってw」って笑われてしまった。
学校の先生もそう。先生の前では「はい」「そうですね」しか言えない。雑談が出来ない。
いちいち体がガチガチになって疲れきってしまう。


646 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 15:54:24 ID:z8BjEEvY
>>644
誰に何言われたって、どってこと無いジャン。

647 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 18:45:34 ID:LHJCCGOR
自分を守るために必要以上に誰かを悪者に仕立て上げる必要もないんだよ。
そんなことしなくっても自分は守れる。自分を被害者だとする必要もない。
単純に、嫌なものは避けたらいい、と思う。
それを真正面から受け止める必要も、立ち向かっていく必要もない。

恐れてるものの実態が、自分の思い込みでしかないんだって気づいたら、もっときっと自由になれる。
単純な事実に、自分の思い込みとか妄想がプラスされてるから、すごく複雑で難しくなってしまうだけだよ。
恐れって自分の中にあるんだよね。それを取り除いて等身大の親を見たら、脅威でもなんでもなくなったよ。

648 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 18:47:02 ID:OuAB4NW8
>>644
誰だって個人的な物は漁られたくないもんね。
それを嫌だと思うのは当たり前なんだよ。

まあ、私も実母から兄弟で私のだけ、日記を家族の前で読み上げられて馬鹿にされたり、
就職してからもかばんの中を出せと言われたり、給料巻き上げられたり、暴力振るわれたりいろいろされた。
他の家族からも言い出すと切りが無いくらいいろいろされたけど止めておくわ。
私が一番おとなしくて付け込み易かったんだろうと思う。

あなたが恐いのは当たり前だよ。
私は会わなくなって10年以上たったけど、未だにと言うか一生会いたくないもん。
まっ、私の場合は今後会う気は無いけど、645は今はとにかく自分を守るために
親に会うのは止めておいたら?

その先、親との関係どうするかはゆっくり考えていったらいいんじゃない?




649 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 18:53:54 ID:OuAB4NW8
>>648
648は644へのレスです。文中の645は間違えちまったい。

650 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 20:53:22 ID:id2oKIPa
>>644
そんな暴言はく人とは会わなくていいとおもう
ホテルに避難、上等じゃないですか
相手がやってくるのは、相手の意思だから変えることはできないかもしれないけど
自分がどういう対応をするかは自分の自由にしてOKとおもう

実は自分も以前似た感じでした。
家を出た後数年は、もう、会えの帰省しろの、言い方が脅すようだったり、暴言はいたり、とにかく強引に言いなりにしようとする
そんなことされたら、ますますいやになるのにそういう人の心が全然わからないんだよね。
力づくで言いなりにするしか発想がないというか・・

で、今は向こうも力が尽きてきたらしく、もう強引な手段に訴えなくなってきた。
もう10年弱会ってない。これからも会いたくないもんだ。
648さんに親近感かんじてしまったよw


651 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 21:03:46 ID:z8BjEEvY
暴言吐くなとか言う AC に限って、口を極めて他人を罵る。
捨てられたくないというACに限って、平気で他人を切り捨てる。

傷ついたり弱ってたりすることで、
何か特権が生じるとでも思ってるんだろうか。
世の人々だって、傷ついているのに、それでも強く生きてるのに、
AC は、世の人々を無神経とか馬鹿とか蔑んで、尊敬しようとしない。

652 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 21:10:50 ID:v5mMrhQK
>>651
あのー、ここが何のスレか分かってらっしゃるんでしょうか?

653 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 21:39:26 ID:dpmCA1te
豚切りの懺悔。

自分自身も、身体的虐待は大きくなってからしか受けてないが、AC。
常に父親不在、母親の顔色ばかり見て、一生懸命「いい子」でいようとした。
ちょっとでも機嫌を損ねたら最後、電車の中だろうがどこだろうが延々怒られたから。
親が離婚騒動を起こした時には、まだ10代半ばなのに両方の親戚から
「お前が何とかしろ」と集中砲火、でも親はどちらも聞く耳持たずだった。

そんな頃に彼氏ができた。一見、こんな境遇の私に優しいようだった。
実際は都合よく扱われた可能性も否めなくて、体ばかり求められるどころか
デート代こちら持ちも当たり前、ホテルで会ってホテルで別れる時も多かったけど
既に心身ぼろぼろになってたから、それでも「優しく」感じられた。

そんなこんなしてるうちに――妊娠した。
今でこそあれだけど、当時はコン○ーム以外の避妊なんて知らなかったし、
ネットで調べるなんて便利なことも出来なかったから、快感優先の彼に押し切られた形。
妊娠中もまあいろいろあったが、(彼氏が二股かけてたとか)、取り敢えず結婚した。

ここまでどうもスレ違い話っぽいが、続く。

654 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 21:43:46 ID:NULSz56y
親と同居していて過干渉、拘束、モラハラあらゆる呪縛からうまくのがれられるように
なってきたし、
やっと最近自分を心から大切に思えるようになった。
今まで生きてきていいところも悪いところも親の影響をうけすぎていたな。
今も一緒に暮らしているが自分の時間をすごす事でなんとか折り合いをつけている。
働くのでさえ人と関わらなくてはならないのでなるべく人と関わらない
仕事って思っていろいろやってきたけど現実にはそうそうないわけで・・
きついところだらけで、いくつも職場かわったけど
それでも少しでも親から離れることができるのならいいやって必死で今やってる。
ある程度自分はだめな人間ではないなって確認できただけでもよかったし、今も
バイトで働いていて苦しい部分たくさんあるけどほんとに耐えられなくなったら即やめよう
と思う。
普通にしてたいんだけどしゃべらないと空気重いし、結局ある程度つくり笑顔
したりわたしは下の立場です・・みたいな態度をだしながらやってて・・・
決して本音は出せないっていうかださまいって決めてる。
もともと上手に話せないんです。





655 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 21:44:29 ID:mXlELj83
でも651の言う事、あたってるかも。

親から口を極めて罵られてきた。
自分でも自分を汚く罵ってる。
口に出さなくても、他人を罵っている自分がいる。

親に色んな意味で捨てられた。
自分でも自分を捨てている。
愛想良くしてても、他人を見限っている自分がいる。

自分を愛せないと、他人に心から優しくするのは難しいね。
まずは、自分に優しくなれないとあかんのなぁ。

656 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 21:50:16 ID:r9ZA9DTk
>>651
貴様はこの問題の本質の一端すら分かってはいない。
殴られたら痛みを感じる、栄養失調になれば空腹を感じる、
足を切り落とされたら這って動く事になる、
それと同じくらい当然の結果だ。

蔑む、尊敬しないで思考が終わったのならその考えを抱いて
黙って失せろ。
ACのレッテルで苦しんでいる人を愚弄し蔑む言葉を吐くのなら
俺は許さんぞ。

657 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 22:05:23 ID:uyOzHj7g
>>655

>>651含めてさ、ACからの回復モデルすらロクに理解しないで、なんで
そういう事いえるんだって話だよ。

”罵る”と”吐き出す”は違うでしょ。どういう形であるにせよ、背負ってきた荷物を
おろし続けないと回復には繋がらないし、口汚い言葉を出すのは手段であって
目的じゃない。

色んな事例の中でACの人たちにも社会通念上、間違った言動をすることはあるでしょ。
でも、それはその時々で注意すべき問題であって、ACの枠組みの中で>>651のような
一般論的な意見にすべきじゃないのよ。

>>651のような書き込み見るとさ、そこまで遡らなくちゃいけないのかよ、って溜め息しか
出ないよ。

658 :653:2006/11/29(水) 22:16:38 ID:dpmCA1te
でも、予定外の妊娠だったとはいえ、生まれた子供は純粋に愛しかった。
彼氏改め旦那は、自分優先で都合の良い時にしか子供を可愛がらなかったけど、
自分が親にされて嫌だったことを繰り返さないよう、褒める時は褒める、叱る時は叱る、
暇を見ては抱っこするなど工夫した。

二人目の子に対しても、同様。抱っこやおんぶで、スキンシップを機有る度にはかった。
旦那が自分の好きなことにばかり夢中になって浪費もしてたし、子供も甘やかすばかりだったけど。
とにかく、自分自身がACで、むちゃくちゃだったから。
子育てがうまかったかどうかは分からないが、少なくとも、子供ら二人の兄弟仲はとても良かった。
もちろん上の子に「お兄ちゃんだから我慢しなさい」なんて言わず、「お兄ちゃんがいるから助かるわ」と
褒める方に褒める方に持っていった。あの時の嬉しげな誇らしげな顔は、今もはっきり覚えてる。

だが、旦那の重ねた借金が元で、離婚した。
転職に転職を繰り返した上、少々浪費癖のある旦那が「俺の名義だと将来家のローンとかが…」と
言うので、仕方なく私の名義にしたんだが、それが姑にバレた時、旦那は全て私のせいにした。
そりゃ、やりくりの行き届かなかった私も悪い。私だって、理想的な嫁ではなかったし。
そうして、子供を取り上げられた私に……うちの親は、まるで厄介物を付き返されたような顔をしたけど。

その後、姑の誤解がとけて「戻って来てくれ」と懇願されたが、既に籍を抜いてたしで、応じなかった。
旦那はあの時、姑の前で、こいつが全部悪いと言って、私には後で「子供らを守るため我慢してくれ」と
言って、姑が過ちを認めた途端、今度は「おかんが悪い、俺は被害者だ」なんて言うから。
はっきりいって、もう旦那なんか信じられなかったんだ。それ以外でも色々ありすぎて。
旦那の親戚たちから、嫁は耐えるのは当たり前、とも言われたけれど。
冷戦状態の両親の間で、子供がどんな思いをするか、私自身が知っている。だから、首肯できなかった。

ごめん、まだ続く・・・

659 :653:2006/11/29(水) 22:18:26 ID:dpmCA1te
私は身一つで追い出されたも同然だったし、うちの親たち(既に離婚)は資産もなければ、
あんまりまともでもない。けど、あちらは、少なくとも不動産はあったし……。
学費・交通費節約のため志望校をあきらめたなんて経験も、絶対にさせたくなかった。

けど、やっぱり私は、「子供を捨てた親」であることに変わりはない。
自分の子供の頃の記憶がフラッシュバックしても、罪の意識が「苦しいと思うな」と私を責める。
話し合いの決裂後、携帯の留守電に、子供の声で「お母さん嫌い!」と入ってた事もあったから、
恐らく旦那は、子供達に「お母さんが全部悪い」と吹き込んだんだろう。
ここに集う人たちと同様、多分、子供たちは私を憎んでる。もう、一生会えないだろう。

体裁だけ整えて見栄を張りたがる歪んだ家庭に育ったから、子供たちに同じ思いはさせたくなかった。
けれどやっぱり、私も「ACの加害者」なのだろう。
ここに書いても意味ないけど、旦那の結婚は後悔していても、子供を生んだ事は全く後悔してない。
でも、愛してるから手を離したなんて、言い訳にもならんだろうな…。

ここ読んでると、同じACで苦しんでる人がいると安心する反面、加害者としての罪の意識も蘇る。
楽になりたい、でも楽になるのも許されないような気がして仕方ない。

長々と吐き捨てすまんかった。

660 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:01:58 ID:NPswhrgu
こういう傷を抱えてる人の中で>>651みたいな正論ぶつける人って
どういう神経してるんだろうと思う。
ACを脇から傍観している人と、実際抱えている人とでは全然違うのに
無神経すぎる。鬱でも何でも当事者以外からすれば「甘え」で片付ければ
簡単だけど、当人になってみれば正論で割り切れない感情がわかるよ。
こういう意見に負けたり惑わされてはダメです。

661 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:16:02 ID:FHsliEZm
ちょいと質問。

ACの本をいくつか読んでいってる最中なんだけど、
ACの親が子をACにして、その子が思春期を過ぎて立場が逆転(役割が変わる?)することってあるのかな?


662 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:42:27 ID:pDS5XKLd
傷ついてるとこに追い討ちかけるような>>651の意見にヒステリックになってしまうのはしょうがないけど、
こういうのを聞いてると、毒親自身も傷を負っててしょうがなかったのかもなとも思えてくる。
 毒親も正論で割り切れない感情で子供を押さえつけてしまったんだと。
どんな意見にも学ぶとこあると思うな。
それに、実際ACの人が人を傷つける事は本当。そこでしょうがないじゃんか!って開き直ってしまうと悪い連鎖作るだけじゃないかなぁ。
ん〜どうなんだろ

663 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:49:26 ID:5s2oObkr
自分の中で、それしか知らないから。って理由で、気づかず当たり前の様に毒親と同じ事をしてる自分が居るかもしれない。
認知の歪みって、そういう考えのちょっとしたズレとかも有るかもしれない。

664 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:56:58 ID:id2oKIPa
親も傷を負っているというのは、そのとおりだと思うよ
そこで親の立場に立って自分の立場をおろそかにしてしまうと、
脅威損から抜け出せなくなってしまう
acの人は・・って一般化しないで、個別で、今の自分は具体的に何をどうしたいかを考えたほうがいいと思う
だって一人一人違うんだもん。個性があるんだもん。家族のバックグランドも違うし。


665 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:58:25 ID:v5mMrhQK
>>662
学ぶところがあるとすれば、この世には>>651のような思慮の足りない人間もいるということだけだ。
あと、このスレで親の理不尽な行動を「しょうがない」とか言うのは謹んでほしいね。
誤って人を傷つけてしまったのなら、素直に謝ればよいこと。

666 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:59:33 ID:ed4kgLvK
>>662
つーかな
正論が通用するのは正常な環境であることが前提。
異常な環境の中で正論なんて糞の役にも立ちません。

口ではなんとでも言えるが
彼等も毒親の管理化に置かれたら
あっというまに音をあげるよ。

667 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:01:05 ID:id2oKIPa
>気づかず当たり前の様に毒親と同じ事をしてる

それに気づいて、ああ自分はなんて奴なんだと自分を責めるのが
生き辛さの一つだと思う
自分自身の歪みと向き合って認めるのもすごく勇気とエネルギーいること
それをやってる自分をせめて認めて許そうよ

668 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:05:42 ID:NPswhrgu
ていうか、弱ったりまいってる人に正論で厳しい言動投げかける奴など
ろくな人間じゃないよ どのくらい弱ってるかなんて文面じゃ判らないのに
勝手に判った気になって脅すようなこといったり 思慮がなさすぎ!

669 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:38:06 ID:l4uU7RoM

     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;) おまいら、もちつけ!
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(


いくら何でも、気遣い出来ない人間に気遣う必要はないぞ、おまいら
弱ってる人間に鞭打つ奴なぞ、もう放置汁

670 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:42:42 ID:/RhX5Rk6
たぶん、言い方の問題もあると思うんだよね…。
>>651みたいな正論を言われても、私は「そうなんだよねぇ」って今なら思えるけど、
昔は「この苦しみは正論で割り切れないもんなのに!つらいのは私なのに!」って腹が立った。

でも事実は事実で、それは大事なことなんだよね。厳しい正論だと感じる時もあるけど、
それが「救い」になる時もあったりする。
「責める」んじゃなく、「自覚」することって大切だと思うんだよね。
事実を正しく把握する、というか。認知の歪みをとっていく作業には不可欠で。
親と似た自分さえも許す(諦めるのとは違う)とか、そういう段階では、ね。

でもそれはやっぱり、客観的に物事を判断できる精神状態になってから、だと思う。

671 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:58:14 ID:F6a4zXy3
>>670
客観できる精神状態になったらそれこそ>>651のような事は言わない。

672 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 01:54:25 ID:Esuw0p4Y
ま、自覚するにしても

あんときゃあんな精神状態だったからしょーがねーか
次から気をつけっベー

くらいで済ませばいいことでそ。
イチイチ今より重症だった頃を思い出して
凹んでたら身がもちましぇーん。

673 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 08:42:21 ID:BRuJxuon
>>670
言い方の問題じゃないでしょ。個人が見えない”AC”という名称を指して、その言動の
問題点を指摘するのは幼稚な人間のすることだよ。
正論というのは相手の立場や状況によって変化するものだし、ことACスレの中にあったは
>>651は正論でも何でもない。

一部の趣旨には賛成できても、あたかもACの人間全体がそうであるかのような
一般論を言うのは、どう考えてもACの回復事例を理解してるとは思えない。

>>670が言ってることは、その時々の色んな事例の中から注意や教えを受けるって話でしょ。
相手の生い立ちや言動を受け入れて、そういう土台にたって認知の歪みを徐々に矯正していく
って話なら理解できる。

でも、>>651の言ってることって、そんな深い話じゃないでしょ。

674 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 08:48:18 ID:AM0h7Ji8
ACとか関係なく
正論言う人って基本的に思慮が足りなくて冷たい人が多いと思う。
正しい事って…言う方が気持ちいいだけで、言ってもしょうがないことなんだけどね。
正論てほとんどにおいて、相手を傷つけるだけのもの。

675 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 08:51:34 ID:AM0h7Ji8
>>669に禿同。
>弱ってる人間に鞭打つ奴なぞ気遣いできない人間、もう放置汁

676 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 09:04:22 ID:mh3oIcSW
>>659
子供達もいつか(何十年か先かもしれないけど)わかってくれるよ。
その時その時、自分としては精一杯だったんだから。
自分を許して、大切にしてね。

677 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 10:46:25 ID:T6J7H3pc
>>659
懺悔できた事が大切だと思う。
子供達の事、あきらめずに月1とかであってみたら・・・
うぅ、離婚が原因のACはよくわかんないや。
無神経な事言ってたらごめんなさい。
ただ、モト旦那だけに育てさせたら、
なんでも人のせいにする子供になっちゃう気がします。
裁判起こして養育費ぶんどるって手もあります。
元気でた時にでも色々検討してみてください。


678 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 11:42:55 ID:PtFuX4f4
正論を100パーセント否定することはないじゃん。
何でも白か黒かに分ける必要なんてないじゃん。

679 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 11:59:48 ID:X1MsRnBu
>>673
俺は「暴言吐くな」「見捨てるな」ってタイプのACじゃないんで
正論なのかなんなのかわからんのよあれw

どちらかっていうとボーダーっぽい人への愚痴じゃね?
少なくとも以下の部分は完全に間違い。
惑わされんなよこんなのに。

>>651
>世の人々だって、傷ついているのに、それでも強く生きてるのに
毒親の支配下にある歪んだ認識の世界と普通の人が耐えてる苦痛とは比較になんぞならんよ。
もし、普通の人とACとが同じ苦痛を味わってるならACが回復しても同じ苦痛が続くってことじゃん。
あほくさ
以前の自分がどんな認識をして、そのためにどんなに余計な苦痛を味わっていたか知ってる身としてはバカバカしくて話にならんよ。


680 :651:2006/11/30(木) 12:25:59 ID:ijqkWMhe
自分のレスの人気に嫉妬しちまうな。
>>651 がよほど図星だったらしい。

AC は、自らの歪んだ価値観を元に、
他者を嫌い、他者を憎み、他者に嫉妬し、
他者に甘え、他者から逃げ、他者を攻撃する。
そのくせに、弱った被害者の仮面をかぶって、
それを正当化し、他者の意見を受け付けない。

>>651 は確かに単純で大雑把な意見だがな、
AC ってのは、思考がナイーブというより、表現がナーバスなだけで、
見かけほどには繊細さも奥行きも無いよ。
ほとんど教条主義者といっていいくらいに、型にハマってる。

>>673
AC の回復事例というか。
AC に対する一番の処方箋は、AC を特別扱いせず、
病床利得を認めないことだと思うよ。

681 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:31:34 ID:af8C3sfZ
>>651

なんかACを全く理解してないようだね。
ACじゃないなら来なくていいよ。参考にも何にもならない〜。

682 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:32:07 ID:qzEBizmJ
もうやめようよ
この騒動以外の書き込みがいくつかスルーされちゃってるよ?

683 :651:2006/11/30(木) 12:32:08 ID:ijqkWMhe
>>679
AC の苦痛は、認知の歪みがもたらす苦痛だからな。

虐待経験の深刻さとは、必ずしも関係が無い。

684 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:34:45 ID:MCJv1OPE
それで?としか言いようがないな<651
指摘して、で?なに?

685 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:38:45 ID:X1MsRnBu
>>683

>>680の根拠のない決め付けはともかく
その意見は当ってる。

認識を歪めるような教育をすれば
明確な虐待でなくともACになる。

逆に明確な虐待がなかったために、親の異常さに気付きにくい場合すらある。

686 :651:2006/11/30(木) 12:41:20 ID:ijqkWMhe
認知の歪みは、指摘されないとわからない。

指摘する言葉が一見優しいか、乱暴であるかなんて、
実は問題じゃない。

687 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:43:35 ID:X1MsRnBu
>>686
問題だって
相手にどう受け取られるかってのも大事だろ

ほんとに自己満足を得ることしか考えられないやつだな

688 :651:2006/11/30(木) 12:44:43 ID:ijqkWMhe
自己満足に飢えてるのは AC だと思うがね。

689 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:46:21 ID:MCJv1OPE
>>686
「指摘してあげてる自分」ってことか
誰もあんたに認知の歪みを指摘してくれなんてたのんでないけど

690 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:47:38 ID:E78xfLcf
>>651さん
とりあえず、sageてみませんか…(´・ω・`)

691 :651:2006/11/30(木) 12:48:46 ID:ijqkWMhe
>>689
そりゃ頼まないだろうね。
AC って傲慢なのが多いから。

692 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:49:23 ID:fLlyc4Gl
>>680
あぁ、君はいつもの人なんだろうね。(展開がいつも同じでワンパターン)
そういう遠まわしに煽って、ホラ見ろ的な書き込みは凄く浅はかで幼稚。

本質を語る時に無駄が多すぎるから理解されないし、そういう貴方も
話し合う事に逃げ、相手を攻撃し、自分の意見を正当であるかのごとく
一般化している。

要は後だしジャンケンで本意を打ち明けるその手の手法も、高みの見物で
自分は傷つかない場所で偉そうにしてるだけ。
人の営みの泥臭い面を否定してる所なんて、”自分はちょっとおかしいのよ”と
自己紹介してるようなもんでしょ。

ACについて達観してるなら、苦しんでる人を救いに行くとか、自分の幸せを
追求すれば?
まぁ、そうやって物事を総括する人ほど、自分自身が弱いと言ってるようなもんだよ。

そういう態度、いい加減改めたら?、漏れはこれからこの手の書き込みがあれば、
”いつもの人”と皆に忠告して、その動向と対策を書き込むけどねw

693 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:50:25 ID:MCJv1OPE
>>691
頼まれてもいないのに指摘するのは何故ですか?

694 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:51:07 ID:af8C3sfZ
>>651はここで何がしたいの?
もう少し勉強しなおしてからきたら?

695 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:52:48 ID:X1MsRnBu
>>688
ワロス
ACでもないのに自己満足に飢えてるおまいはなに

696 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 13:00:45 ID:fLlyc4Gl
>>694
要は気付かせたいんだよ、傲慢な思考レベルだけどさ。
ACは○○だから、もっとそれに自覚して自分と向き合え〜みたいな・・・。

自分と向き合わせるために、時として相手の矛盾を突っついて、正しい方向に
導くみたいな、そういう憎まれ役を買って出てるんでしょ。

まぁ、今までの書き込み読んでたら、そういう無駄をいくつも繰り広げてるよね。

ただ、こういう回りくどい手法はウザイだけだけどね。根底は親切心で
やってるつもりだろうけど、その心遣いのベクトルがちょっとおかしな方向に
向いてるのだけは確かだ。

とりあえず皆の書き込みが貯まってから姿を現すでしょ?、次もそういう書き込みあるから
そのワンパターンぶりを観察するのも良いと思う。

697 :651:2006/11/30(木) 13:01:52 ID:ijqkWMhe
>>692
ACらしく、いかにも自分中心で、論理が破綻してるね。

展開がワンパターンなのは、AC 人格が単純だからだろうに。
一般化できるからこそ AC という概念があるんだから、
それで非難されるいわれは無いね。

しかし、逆ギレするならそれもいいだろうよ。

698 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 13:05:41 ID:af8C3sfZ
>>696
悪いけど、的外れだと思うよ。なんで勉強しないの?心理学とか勉強してきなよ。

699 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 13:17:41 ID:fLlyc4Gl
>>697
一般化できるくらい単純な問題なら、さっさと他者を救いに行け。藻前の言うACの
分析は飽きた。実地でその腐った分析を活かしてみれ。
こんな血の通わないネットのコミュニティーで、身勝手な分析を試みてもそれが
全てでは無いことくらい、藻前にだって理解できるだろ。

喜怒哀楽の中にも愛してるからこそ、憎んでいないからこその、怒りの表現だってあるのよ。
その事を念頭にすら置かないで表面的な感情だけを汲み取って、ACの何たるかを分析する
なんて、藁わせるにもほどがある。

>しかし、逆ギレするならそれもいいだろうよ。

はいはい、綺麗なとこしか見ること出来ないもんね。
カウンセリングごっこは、他人の迷惑にならない所でやってくれ。

700 :651:2006/11/30(木) 13:19:11 ID:ijqkWMhe
>>696
とりあえず弁護してくれてるみたいだね。
ありがとう…なのか?

傲慢って言うけどね。
AC がネチネチグズグズ言うのが、
傲慢口調よりマシってわけじゃないさ。

陰気で優しげな言語体系への執着そのものが、
AC の病的な価値観の一部でもある。

701 :651:2006/11/30(木) 13:29:07 ID:ijqkWMhe
>>699
AC 関係のセルフヘルプに関して本なりHPなり調べれば、
同じようなことを、いくらでも(少し丁寧な言葉で)書いてあるよ。


702 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 13:45:10 ID:fLlyc4Gl
>>701
だから、藻前の言ってることは回復過程の一番泥臭いところを指してるだけだろ。
しかも「だったらどうすればいいの」という対案すら示さないで、必要な過程を
踏んでる人に向かって、否定するかのような書き込みをする。

グリーフワークはACの回復過程では当たり前。その中には関係の無い他者を
傷つけることも有りえるし、そこを指してACの矛盾を突っつくなんて、にわか知識で
ACを語ってるようなもんだろ。

AC本はその辺のことをきちんと体系的に捉えて説明しているが、藻前の書き込みは
そうじゃない。
山登りの中腹で崖に突き落とすような事やって、”崖には気をつけましょう”と本に
書いてあったと言ってるようなもんだ。

それのどこに親切心がある。ハッキリ言うが藻前の書き込みは悪質なんだよ。

703 :651:2006/11/30(木) 14:03:06 ID:dFwcsRDW
>>702
だったらどうすればいいのか?
他人に同情や優しさを求めなければいい。
自分自身の身勝手ぶりや心の狭さに、気づけばいい。
だから、何度でも、そう言ってやる。

自我の確立のためには、甘えられない他人、
乱暴な他人と接して、衝突することが必要だ。
今、そうしているようにね。

AC は善意の人を食い物にするからな、悪質でけっこうだよ。

704 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 14:04:25 ID:l4uU7RoM
>>701
「物は言いよう」って言葉、知ってる?
たとえ話の内容が全く同じであっても、言い回し一つで、受ける印象は全然違うんだよ。
おまいさんの一番問題な点は、主張の正誤ではなく、読み手に与える印象を全く
考慮してないとしか思えない文章を書いてしまっていることだ。
己の主張を正当に評価してもらいたいなら、もっとその点を考えてから出直して来い。

それに、他の人も過敏に反応し杉
腹立つ気持ちは分かるし、漏れも心中穏やかでは決してないが、現状では
餌をやって調子付かせているに等しい。はっきり言って、「議論」ではなくただの喧嘩だ。
ここだけはぐっと我慢して、放置プレイに徹するべき。
こんな状態が続いたままじゃ、苦しい人が苦しみを打ち明けられないよ。

↓以後、今までの一連の流れは無視して書き込みどうぞ〜。

705 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 14:15:09 ID:PtFuX4f4
はい。では豚切りますが・・・
>>4のテンプレに入ってないオススメ本挙げていいかな。

『子どもを生きればおとなになれる <インナーアダルト>の育て方』
クラウディア・ブラック著(アスク・ヒューマンケア/ \2,000+税)

ACの認知の歪みを直すためのステップを紹介するハウツー本だが、
著者の知識と優しさに溢れた内容で、読むだけでも心強くなれた気がする。
ACを自覚して、これからどうすべきか具体的に知りたい人に。

706 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 15:26:44 ID:fLlyc4Gl
>>703
何?、ネット上のコミュニティーに、心理的な問題を解決してくれる、自分の意見を
分からせる、そんな確かな作用があるとでも思ってるの?
臭い物には蓋をするで、気に入らなければウィンドウを閉じればいいだけの
ネット上のコミュニティで、何、傲慢なことぬかしてるの。

藻前の過去ログで何人と衝突し、何人にその意図を自覚させることが出来たんだ?
今、そうしてるようにねって、、してねぇじゃねぇかw

そういう反面教師を買って出るような姿勢が、一番身勝手で心が狭い人間のすることだ。
まぁ、そんな薄っぺらな正義感を振りかざしてるようじゃ、誰にも藻前の腐った意図なんて
伝わるわけないけどな。

>自分自身の身勝手ぶりや心の狭さに、気づけばいい。
>だから、何度でも、そう言ってやる。

オレも藻前に何度でも言ってやるw、衝突したいんだろ?、その意図を住人に知らせて
嘲笑するように仕向けてやるよ。

707 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 15:38:19 ID:b4fDDmTf
>>706

人の心配する前に自分のもっと根深い病気を治した方がいいよ。

教えてやる病
勘違い病
自信過剰病  などなど


708 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 15:45:51 ID:fLlyc4Gl
>>707
>人の心配する前に自分のもっと根深い病気を治した方がいいよ。
  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑
>教えてやる病 、勘違い病、自信過剰病

言ってる事がすぐループするのよ。

709 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 15:56:49 ID:b4fDDmTf
>>708

ACは病気ではない。
しかし、あなたは病気。
実生活では誰にも相手にされなくて淋しくて仕方ないからこんなところで説教垂れてるんだね。

710 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 15:57:14 ID:/RhX5Rk6
もうやめません?せっかく話題をふってくれた人がいたのに…。
元の流れに戻しましょうよ。

711 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 16:07:03 ID:fLlyc4Gl
>>709

>>651からの流れを汲むことが出来ない貴方も>>707の書き込みは見当違いに
しかならないでしょ。

返信されれば最後まで付き合うけど、>>651あっての書き込みなんだから、
その横槍を入れるなら、これまでの趣旨を理解した上で返信しないと駄目でしょ。

人を病気呼ばわりするとか、話を脱線させるような書き込みする貴方は一体
なんなの?
これまでの書き込みをどう理解し、どう思ってるんでしょ。

また過去ログを踏まえないで噛みあわないレスをするなら、無視するだけだけど。

712 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 16:15:13 ID:b4fDDmTf
>>651
の書き込みが勘違いだと分からない?
特権だとかそんなこと思う人間はいないんだけどね。
傷ついてることが特権?勘違いにも程がある。

でさーあなたはACなわけ?それをまず教えてよね。
ACじゃないなら、臨床心理士とかで勉強したいと以外は理解できないと思うよ。
だから、もっと勉強してみたら?とずっと言ってるのだけど?

713 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 16:18:53 ID:fLlyc4Gl
>>712
なんか勘違いしてるようだけど、漏れは>>651に反論してるわけよ?

だからちゃんと過去ログとIDを確認しなさいっつぅの。

714 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 16:29:39 ID:b4fDDmTf
あ、ごめん。
>>651かと思ったよ。本当にごめんね。

715 :651:2006/11/30(木) 17:45:22 ID:l8KCPgSA
こうやって衝突してるのがいいんだよ。

716 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 18:11:03 ID:PbA2nU45
しょうもない荒らしもどきに心乱されて、本当に大切な声を無視してしまうところだった。

>>653
子供たちを愛してるなら、縁は切らないでおいてやってくれ。
あなたは毒親じゃない、せっかく連鎖を断ち切れそうなのに、
誤解が生じたまま生き別れるなんて、、悲しい事だよ。

717 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 18:21:26 ID:fLlyc4Gl
>>715
>>651から意図的衝突の演出がどれだけ実現できてるんだよ。

逆説的な話を定期的に投下して、その真意がバレバレな流れを自ら展開する事に、
大きな意義があるとでも思ってるのか?
最後まで正体を隠すわけでも無く、我慢できずに正体を明かしっぱなし。しかも、
漏れ以外は対話を続ける意思も無く、意図した感情を引き出せずに中途半端。

スレのバランサーの役割を担おうとしてるんだろうが、ハッキリ言えば役不足&ウザイ。
お前も現実社会の人間関係で衝突してこい。他力本願で衝突を促すな。
感情の喚起は実社会の中で自然発生的に起きてこそ意味があるんだよ。

そういう人工的喚起は場を白けさせるだけで、ゴミクズ同然の無価値。
過去ログ見る余裕があるなら、自分が荒らした返信のやり取りを少しは
振り返って自問自答してみろ。

最後に言うが、お前のやってる事はのび太と一緒だぞ。

718 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 18:26:15 ID:mdLg8R0W
>>651
とりあえずsageてよ。>>690の頼みは無視?俺からも頼むよ。

719 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 21:07:56 ID:0F/7ZYvv
何事もなかったかのように再開↓

720 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 22:05:50 ID:F6a4zXy3
>>692
いつもの人って指摘する人まま見るけど、
匿名掲示板でその根拠は少ないので如何なものかと思う。

それはさておき、
ACやそんな状況の捉え方で討論するのは
自分の捉え方、相手の捉え方の異なる部分をぶつけ合う行為。
もしそれが論理的で納得の行く流れであれば有益だけれど、
”ぶつけあう”流れであればその会話自体が有害になる。
なのでこの問題の捉え方については一度各々よくまとめてみるのが
イイと思うが。
話し合うなら話し合うでテンポを変えればという提案。

言い合いを恐れるという意味で「とにかくやめて」と言いたくなる人も中には居る。
その問題にも向かい合う意味で捉え方の投下は
一息置いてからすべきだと思う。

言い換えれば相手を攻撃する意図の投下はどんな内容であっても
無視すべきなんだよ。
正論であってもその本質は相手への押し込みになるから。

721 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 22:43:49 ID:Esuw0p4Y
嘘つきっていうのは
「一」から「十」まで嘘をついている訳じゃないんだよ。

「九」本当のことを言ったらその中に
悪質な嘘を「一」混ぜて人を騙す。

全部嘘を言ったら誰も騙せないからね。

一見正論そうだけど、なんか悪意があって変な意見だなと思ったら
その人が言ってる本当の部分と嘘の部分を
考えてみるといい。



それとスレが荒れてるときは
近づかないのも正解だよ。

馬鹿相手にエネルギーを消費して疲れたり
心乱してもしょうがないでしょ。

自分に余計な負荷をかけないように
自衛できるようになるのも
ACの治療には大切だよ。

722 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 22:50:02 ID:fLlyc4Gl
>>720
無視すべき以上に、その書き込みがいかにおかしいか、言語化する方が
大事じゃないの。
ACというデリケートな心の問題を考える時に、個々人の立ち位置も省みずに
独りよがりな一般論を語るなんて、話し合う姿勢がそもそも出来て無いでしょ。

これまで反面教師を装って逆説を書き込んだ人間は、「自分自身と向き合わす為の攻撃」と
今回の「自我を育てるための攻撃」を趣旨にして憎まれ役を買って出てる。
相手の感情をコントロールしようなんて、毒親のやる事と大して変わらない事を
このスレでやろうとしたのよ。

そういう事を敏感に感じる住人がいれば、誰だって無視をせずにひと言書き込むでしょ。
しかも、その憎まれ役はあえて継続的に、相手の感情の起伏を揺れ動かすような
返信を繰り返そうとする。

そんな状態で一息置ける?、カレはこちらから返信し続ける内に、具体性を欠いた
書き込みに終始して、真正面から相手と向き合おうとしない。
そんな悪意に満ちた書き込みをする奴だから、その都度さっさと駆除したいのよ。

723 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 23:04:59 ID:/RhX5Rk6
悪意に満ちた書き込みだと思うなら、いちいちかまわず無視していいと思うよ。
かまうからまた相手が神経逆撫でするレス→それに反応してエンドレス、なんじゃないかな?
嫌なことにいちいち向き合ったりしなくてもいいんだよ。
毒親の言動にいちいち反応して相手してやらなくてもいい、ってのと同じ理屈だよ〜。

724 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 23:09:19 ID:h99g6WMM
ADHD、鬱病、対人恐怖症…

今まで色々疑って来たけれど、自分が苦しんでたのはACだったと分かり、むしろほっとしました。
これでやっと、これからどうしたらいいか分かりました。

725 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 23:12:13 ID:fLlyc4Gl
とりあえず他の住人に迷惑になるから、これで止めるわ。

じゃ

726 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 23:12:13 ID:/RhX5Rk6
ってわけで普通の話題ふっちゃうけど、
クリスマスのイルミネーションとか、なんだか切なくなりません?
恋人がいないからじゃない?って言われるけど、そもそも恋人と呼べるような
親密な人間関係が築けないわけで…。それを思い出して、ふと寂しくなるよorz
でも、心底そういう相手が欲しいとも思えず。無理に彼氏作っても悲惨だったしなぁ…。
そんな人生もいいかな、と諦めでもなく開き直りでもなく、今の自分を肯定できるようになりたいなぁ。

727 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 23:20:59 ID:Esuw0p4Y
>>726
まー、しゃーないし。
くよくよするくらいなら、いっそそのこと忘れるなり見ないようにしとるよ。

嫌なことにイチイチ向き合わないってことかなこれもw

728 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 23:45:53 ID:l4uU7RoM
>>726
クリスマスは本来、家族で厳かに過ごす神聖な行事であって、
決して男女がいちゃいちゃする日ではない
神の子が誕生した聖なる日にそんな不埒な行いをするなんて、神への冒涜だろう
基督教では基本的に、婚姻してない男女は、初夜まで清らかでないといけないんだぞ
真にクリスマスを祝うなら、ちゃんと教会のミサに行くべきだ

なんて話は置いておいてw
やっぱり、クリスマス=恋人とデートor家族と団欒ってイメージがあるせいじゃない?
大抵の家庭では、クリスチャンでもないのにツリー飾ってケーキ食べて、と楽しく過ごしてるし
でもACの育った環境では、そんな団欒なんて縁遠いことが多いもんな・・・(勿論漏れも)

因みに漏れは、クリスマスに般若心経の本を読む予定だw

729 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 23:48:25 ID:l4uU7RoM
茶化してるようで、気を悪くしたらごめんね
でも、そうしてバカにならないと、辛過ぎるんだよ・・・いろいろと

730 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 00:04:43 ID:rkuZvjo2
行事ごとはきちんとパーティーして、家族団らんする友達の家の話を聞く度に嫉妬しちゃうよ。
友達が悩んだり転機迎えた時には話し合いしたり親が励ましたり…
友達が何をするにも、良い意味で干渉するというか。(いい言葉が浮かばない)
それは決して過保護の類ではなく、話し合うことはあっても制約はせず、「お前の人生なんだから、やりたいようにやりなさい」と父親が言っているのを聞いた。

なんでうちはそれがないんだろうなって昔は嫉妬してた。
うちは肝心な時には「あなたの人生なんだから親を頼らないで」と言う割に、何かにチャレンジしようとしたら「そのやり方は間違ってる」と否定ばかりする。
最終的には散々ケチつけられたあと「でもあなたがそうしたいって言うんなら止めないけど」で終わる。そして私が失敗すると「だから言ったのに」って…

731 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 00:06:59 ID:UexXjRHN
>>722-723
インターネットの掲示板の難しさの一つで、
面と向かってでないから文章のやりくりに終始して
攻撃的な応酬に終わるのよ。

もちろん悪意には激烈怒ったよ。656で。
大切な事だから。ただそれを示したたら、その態度に徹しててはいけない、
掲示板の特性に沿った建設的方向へいかないと。

そこで723氏と同意で。
毒親的対応は毅然と無視すべき。
怒ったとして相手自身に対しその態度を怒ったのだから、
その態度を標的に話し続けるのは話がおかしいぞってこと。


クリスマスの季節だねえ。もう12月だ。早い。

732 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 00:27:07 ID:CPKGssA5
>>730
おー、それ分かる。
好きにしろといいつつ、
親の本心は滲み出てんだよな(;^ω^)

そして、そうならなかったら怒る。
そうやって巧みに誘導して、
気付いた時には自分がその軌道に乗ってるんだよなー。



733 :726:2006/12/01(金) 01:20:39 ID:vKHpD7et
>>727
うあ、その通りだw
というか>>723が偉そうな感じになってたらごめんなさいorz

時々、一人でもオシャレしてふらーっと街中に出ていったりします。
綺麗だなー、なんか楽しいなー、って思える時もあるんですが、
自分で「これ強がりだと思われるんじゃ?」って思っちゃったりして。
他人にどう思われようと、素直に「自分なりの幸せ」感じてる自分を肯定したいです。

>>728=729
気を悪くしたりしないですよ〜。

「クリスマスはこうするのが当たり前=それが幸せの形」みたいなイメージに
長いこと振り回されてたけど、無理やりその通りにしても幸福感は無かったんです。
ACだからこそ「それさえ得られれば幸せになれる」みたいな憧れ(?)があったし。
でもそうじゃないんだなってわかりました。

>>730
そういえば、家族仲いい友達の家に呼ばれても、嫉妬すると同時に
居心地が悪くてすぐ帰ってたなぁ。
かと言って自分の家が居心地良いわけではなかったけど。

734 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 05:54:46 ID:lExXnNiP
人が幸せなのを見ると、嫉妬するんだよな。
そして、不幸な人を見ると、安心する。

735 :651:2006/12/01(金) 06:08:25 ID:lExXnNiP
繊細だから。

736 :651:2006/12/01(金) 06:09:11 ID:lExXnNiP
あ、いや、これは自作自演じゃないぞ。
番号入れ忘れただけだ。

737 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 06:20:55 ID:u/U3qsuD
もうレス番入れなくていいんじゃないの?

738 :651:2006/12/01(金) 06:40:43 ID:lExXnNiP
AC の歪曲したデリカシー強迫を指摘してるんだから、
デリカシーが無いと叩かれるのは構わない。
しかし言い逃げと思われるのは、ちょっと癪に障る…気がする。

思いやりのある人たちへ
http://www.letre.co.jp/~iwaki/shimin.html
AC を念頭に置いた文章じゃないけど、なかなか面白い。

739 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 07:30:48 ID:+4CEfQ1A
もうスルーでいいよね?

クリスマスだけど、ウチは決まって記念日にはケンカだとか
穏やかでない事ばかりだった。なので、「良い」記念日を
過ごすと却って気持ち悪い。これって良くACにあること
らしいけど、対策としては、「良い」でもなく「悪い」でもない、
とりあえず事も無く過ぎる記念日を幸せに感じるように
すればいいよね。きっとそのうちにそれが普通になって、
更にちょっと楽しい記念日を過ごしても慣れていける、みたいな。

まー、そう都合良くいかないんだけどね。

740 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 09:34:14 ID:0ZhDOr8r
なんていうか、ACだと物事に感動がなくなっちゃうんだよね。
なんか冷めてるっていうか。
それは、どうせ自分は。。。とかどうせ幸せなんか。。。っておいう絶望感がマヒしちゃってこうなっちゃってるのかなと思う。
自己評価が低いと、何しても自分が自分でないみたいで、自分が自分を遠くから見てるような感じがする。



741 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 10:04:42 ID:5DkjY5KG
>>740
まさに学習性無気力だよね
実験心理学読んでて、ああ俺だって思った。

742 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 10:26:31 ID:lExXnNiP
変り者だったり醜かったり、身勝手だったりする自分の内面を
素直に認め受け入れられれば、そう辛くもなくなる。

743 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 11:34:02 ID:z31TrTR5
>>653
がどうしてるのか気になってみたりして。
>>676 >>677 >>716
↑にレスついてっからね。
戻ってきてたら見てね。

つーかみんなsageれ(´・ω・`)

744 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 11:36:25 ID:i2jAer/1
他人の振り見て、我が振り直せ。

自分の言動に帰結する話を、他人に振るな。

745 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 12:05:19 ID:knoHGbqr
自分自身の統合にすら問題ある段階で、
外面ばかり取り繕うってのは、いかがなものかな。

746 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 12:06:18 ID:dW7g1uS4
>>740
本当なら賞賛すべきこともやってるんだけど
それを評価することができず
できなかったことばかりに目がいっちゃうんだよね。

ま、誉められるべきところで誉められた経験がないからそうなっちまうんだけど
自分で自分の誉められる部分を認識してくしかないです。

747 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 12:12:38 ID:knoHGbqr
誉められない部分の方も、もっと積極的に認めてやろうよ。

748 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 12:14:42 ID:89iGsgIf
>2


749 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 12:19:41 ID:dW7g1uS4
ACの場合、誉められない部分というか
本来、責められる必要のないところで
自分を責めてることが多いからな。

確かにそれ単体で見れば責められることかもしれないが
置かれた環境や前後の状態を考えればやもえないことが殆ど。

反省すべきでない場所でいちいち嫌なとこしか見ないようにする
癖がついてる。
完璧でないと自分を許せない癖がついてる。
それが認識できるだけでも結構楽になれるよ。

750 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 12:31:02 ID:3w3gIuf1
>>740
私も中学生の頃から冷めてると言われてました。
親に褒められた事がないから、いつまでも劣等感がある。
素直に人を褒める事も苦手で、それに気が付いたのもうつ状態に
なって自分を見つめるようになってから。

751 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 12:36:16 ID:irWUsD8k
最初から、完璧にできないくらいならやらない方がマシ、みたいな感覚ありますね。
やらないよりはやった方が絶対マシだろう、って他人には言えるのに
自分のこととなるとグジグジしてしまう。

752 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 12:37:08 ID:knoHGbqr
自分が周囲の理不尽に振り回されて育ったから、
自分や他人の、非道徳な側面が、許せない。
人同士との信頼関係で、道徳なんて、大した問題じゃないのに、
精神的な意味で潔癖症なんだろうね。

一生懸命良い子を演じてるうちに、心の中では抑圧された負の意識が、
怪物のように育ってしまう。
周囲の人々には、いつも自分の中の怪物が投影されてるので、
妄想じみた不安の虜になり、衝動的に攻撃したり、逃走したりする。

753 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 13:22:06 ID:ZhwHVD7m
>最初から、完璧にできないくらいならやらない方がマシ、みたいな感覚ありますね。

完ぺき主義なのは、自分に自信がないからなんだよね。
貶されたり、ほめられないで育ってくるとどうしても自分を低く見る。
そんな必要ないし、世間一般には優れてるところも多かったりしても自分の中で低く見る。
「こんなんじゃだめだ、だめだ」ってね。
それは、そうやって親に育てられたからだと思うよ。
何を達成しても褒められないで来てるから。
親から、その都度褒められたりしてたら、きっと「満足感」とか「達成感」とか「楽しみ方」も自然と学ぶんだろうね。

754 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 13:49:02 ID:KEHFfk8o
私もスポーツとか頑張ってもプロになれるわけじゃないから最初からしない。


755 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 14:03:30 ID:knoHGbqr
自他の線引きが出来ない親子であれば、
誉められて育とうが、叱られて育とうが、
自分自身で満足感や達成感を感じるのは
難しいんじゃないかなあ。

756 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 16:47:28 ID:CPKGssA5
なんか常に抑鬱気分でたまに波がくる・・・
これもACの症状なんかな…?


757 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 18:57:14 ID:yw6gV6OR
福岡 ヴィーナス   を調べて

758 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 21:27:34 ID:UexXjRHN
>>739
もうスルーでいいよねという質問も
この状態特有の発現の前提がある。
スルー対象を見ずに同意を得ることに向かってて、
主体性を失ってる。

思ったことがあれば話していいんだよ。好きなだけ。
みんなもうざいですよねなら私もうざいですってのは
本来ならおかしい話。
万人が嫌っていてもその発現に価値があると見れば
話しかけて大丈夫なのが本来の姿。

”私はこうする”と納得のいく行いが正しい。

759 :739:2006/12/01(金) 21:50:58 ID:+4CEfQ1A
別に質問してないよ?
あえて言うなら、私はウザイと思う、
皆もそうならスルーしようよっていう提案。

あと、何言いたいのか良く分からないので、
できればもっと普通に話すように書いてくれると
私には通じやすい。
もし739が私に対して何か言いたいならね。
だってそこんとこも良くわかんなかったよ。

760 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 21:55:27 ID:+4CEfQ1A
あ。739じゃなくて、758ね!

761 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:17:05 ID:UexXjRHN
>739があなたに対して・・
じゃなくて、>758が・・・の間違いかな?


それならスルーでいいかどうか聞かなくていいんでないの?
>もうスルーでいいよね?

あなたは他の話題にレスをすればいいわけだし
他の皆はどんなレスでもレスをしたければすればいい。
スルーしたい相手ではなくて周りを見ている事を指摘したわけ。

762 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:35:29 ID:YvVY6jmY
私、はっきりいって、両親が死んでも悲しいとは思えないだろうという確信が
あります。言いたければ何とでも言ってください。私も、私の親も、深く
病んでいます。

763 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:40:03 ID:+4CEfQ1A
>761
そう、だって関心がないからスルーしたんだもの。
スルーする相手を見てたらスルーしてないことになる。
もうスルーでいいよねってのは、同意を求めてるんじゃなくて
スルーしようよっていう意味のつもりだったんだ。
実際に皆もスルーしたみたいだけど、別に私に従った訳
じゃないし、自分の意志で決めたんだと思うよ。いくらAC
だったって、ネットで顔も知らない相手に従わなきゃ!
なんて考えないと思う。皆好き好きにレスしてると思うよ、ここ。

…んー、でもどうせなら「関心ないからスルーするよ!」って言った方が
はっきりしていて良かったかも知れないとは思う。指摘ありがとう。

764 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:41:15 ID:UexXjRHN
病んでいると指摘する人の殆どの判断基準は
社会的に言ったら問題というのであって、
あなたが思うのには根拠があり当然の事ですよ。

個人がある人間の子として生まれる。
それはそれであって、自分の意思で自由に生きるのは
本人に備わっている自由です。

ただ殺してしまえば法的にも私が(皆も)あなたを救いに行くことが
出来なくなってしまうので(泣)
親から離れるのをお勧めします。

あなたは病んでいませんよ。健全です。誰がなんと言おうと健全です。

765 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:42:27 ID:xa4Iotwf
昔の自分を思い出して鬱(、ン、)&あれは本当におかしかったなぁー…と思った

766 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:49:43 ID:i2jAer/1
>>763
とりあえずカレの前提が、ACは歪んだ認知行動をするものだから、
それを自覚すれ、、という人と対話するには、失礼極まりない態度しか
取ることが出来ないのよ。

それを分からせたい、分からなければ、分かるまでそういう趣旨の
書き込みをし続けるっていうのがあるから、いつまで経っても互いに
理解し合えないのよ。

だから、もうカレに対する無駄な書き込みは止めた方がいいとおも。
漏れも返信しないからさ。

767 :730:2006/12/01(金) 22:54:47 ID:rkuZvjo2
>>732
そうそう、気付けば結局自分で親に従ってる。>>730みたいなことが言い訳や責任逃れになって、結局自分の責任回避しようとしてしまう…
>>733
まさにそう
今はだいぶ和らいできたけど、昔は本当に嫉妬の塊だった。
家族の話すら聞きたくなかったもん。

話は全然変わるけど、少し怒られたり注意されただけで馬鹿みたいに落ち込んで長いこと立ち直れなくなる。
他の人が割り切っていることでも、私はどうしても理屈じゃなくて感情の方でショックを受けて、存在が否定されたみたいな感覚になって、動揺して思考停止する。
その結果仕事や勉強が面白いほど出来なくなる…
何をそんなに怖がってるんだろうと自分で思う。私にあまり非がないことでもそうなってしまう。

768 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:59:35 ID:i2jAer/1
>>756
抑うつ気分になる時って、自分と向き合える貴重な時間だと思うから、
漏れはそういう状態は大切にしてた。


>>762
子はいつか大人として成長し自立するものだし、それには親を利用しなければ
いけないと思うんだよね。
ただ、自分の親がその役割を果たせなくなったとき、どうしなければいけないのかって
ところだと思う。

親が死んで悲しくなくても、この先、限られた時間を親とどう向き合い、自分の
糧にしていくかだと思うから、後先、後悔の無いようにぶつかればいいと思う。

って、そんな生易しい状態では無いのかな?

769 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:59:41 ID:UexXjRHN
>>764>>762へ。

>>763
話がすれ違ってる。
他の皆がどう思うかではなくてあなた自身の見方を
指摘した。

最後の部分が同意で、
私はこうするという宣言ならいいと思うんだ。
小さい事と思うかもしれないがここにこの問題の一面がよく表れてると思って。

本質的にこのスレッドは”皆足並みそろえて会話”をしているよ。
一定の範囲を超えるときしみが現れる。「不快だ!」みたいな。
651は捻くれた指摘であってまた別の意味のスルー推奨だけどね。
本人が悪なのでは無く見た人の心を守るための。

皆で足並みをそろえるための言葉、>スルーでいいよね?だと見たわけ。
この指摘した感覚を分かってもらえるかな・・・?

例えるなら、ピンと張った元気のいい主体性でなく、
胸を引っ込めて相手を受け入れよう、受け入れて話を進めようとする態度の違い。
AC問題に携わる人は上記の差異を
「何故皆は自信があって私は同じように自信を持てないのだろう」という疑問の形で持つと思う。

分かるかな・・。

770 :653:2006/12/01(金) 23:08:39 ID:nMnh602o
>>676,>>677,>>716,>>743
レス遅くなってごめんなさい 流れが沈静化するまで静観してた
あと、やっぱり、もらったコメントにぶわわっと色々な感情が湧き出してきてて、
何というか・・・優しさが嬉しくて、泣き出しそうだったんだ。
心配かけていたならごめんなさい

今も感情ぐちゃぐちゃなので、一括レスになってすまんのだが、
自分で自分がどうしても許せないけど、やっぱり誰かに許して貰いたかったんだと思う
深く考えずに「懺悔」という言葉を使ったんだが・・・
ありがとう。

一旦切ります

771 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 23:10:08 ID:FZWYvBY7
自分今高校なんだけど、小・中学の時に一番ひどくACの症状がでてて、人とのつきあいが激下手で、いつもおどおどしてキモがられたり、逆に優しい同級生を気分で罵ったりとかしてた。
そんな自分がイヤでイヤで最近まで当時の記憶がぽっかりなかった。でも今その記憶を取り戻したい。
でも、怖くて怖くてなかなか進めない。
当時は感情が麻痺しててヒドイこと言われたりいったりしてもあんまり感じなかったことが、今はモロに襲い掛かってくる。でも前に進みたい‥。一体どうしたらいいんだろう?

772 :653:2006/12/01(金) 23:25:05 ID:nMnh602o
最初に抜けてしまっていたが、離婚した時に「子供取上げられた」という行、
法的な親権は旦那なんだけど、実際は、姑が怒った時に児童相談所に二人とも
連れて行かれて、その後、人づてに養護施設に入ったと聞いた(兄弟で同じ施設らしい)

離婚の決定打となった借金発覚の直前に、旦那が入院したんだ
そのために、近所にいる姑に、子供二人を預けて病院に泊り込んでいる間に借金が発覚して、
退院して子供の顔を見て、抱き上げようとした途端に「今日はとにかく帰れ」と夫婦共々家に帰され、
次の日かその次の日に、(ごめん、何年も前だから記憶が曖昧だ)、児童相談所に・・・
但し、姑との仲はずっと良かったし、この件についても、後で相当悔やんでいたことを書き添えておく

勿論、旦那は施設名を知っていると思われる。ある程度の料金払ってると言ってたし。
が、離婚の話をしてる間も、「別れた後も月1くらいで会ってホテルに行こう」とぬかしたし、
荷物整理で元の自宅に行った時にも、乱暴されかけた (脱力して無抵抗でいたら萎えたらしく未遂)
以来、恐くて、こちらからは一切連絡を取っていない。
もう8年も経ってるから、あちらの連絡先を紛失したし、私もアパートの立ち退き等で転居してるので、
あちら側から見ても、「行方不明」になってるんじゃないかと思う。

そう、もう8年も経っちゃったんだよ……。
ここまでかかって、やっと「名無し」で「懺悔」が出来るくらいになったんだ。
リアルタイムで事実を知ってる友人以外、これらのことも、バツ1なことすらも、普段は黙っている。
迂闊に知れたら、体が寂しいだろ?と言う輩が出かねないし、実際それで友人一人と縁を切った。

ごめん、まだ続く

773 :763:2006/12/01(金) 23:29:26 ID:+4CEfQ1A
>769
言いたいことは分かったと思う。
足並みを揃えることは悪いとは思わないんだけど、
ACの揃え方と普通の人の揃え方は違うんだろうね。
一々確認して行く必要があるのかぁ
こういう時、少し途方にくれちゃうね。
…じゃなくって。途方にくれる。

774 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 23:42:57 ID:UexXjRHN
>>773
ww
いちいち確認することは無いけどねw

例えるなら愛されて育った人は、その場のテーマを
引き算する。もしも対話の中に10楽しめる部分があれば、
5個うまくとって相手に5個うまく残そうとする。

AC問題の人だと、その場に楽しさとか要素を足そうとする。
自分の心を削ってその場のテーマが10だとすると
11や12にしようとして周りからおもしろい人と思われたり
疲れると思われたりする。疲れる場合なんかは、
引き算が疲れるから。

例えば勢いのある場だったら
「お!れ!は!途方に!くれたぜ!」と主張のカードを切っていい。
でもAC問題の中にある人は
「みんなもう疲れましたよね?」と
他者の同意する部分を提供しようとする。つまり周りが
引き算をする手助けをしようとする。

二度も三度もだけど、分かるかな・・・。w

775 :653:2006/12/01(金) 23:43:37 ID:nMnh602o
住んでる都道府県内にある公営の養護施設なんて、ネットで調べれば
ある程度限定できるのは判ってる。
個人情報保護法等があるから、場所まで特定できるかどうかは微妙だけど。
でも、今までそれをしなかったのは……多分、子供に拒まれるのが恐いんだろうな。
留守電に、「お母さん嫌い!」と残されていた声が、今でも耳に焼き付いてる程だから。
他の誰にどう言われようが耐えようがあるが、また子供に拒まれたら、きっと生きる気力を失う。
考えただけでも、手が震える程なんだ。

ああ、もう自分の背景は長くなるので割愛するよ。
とにかく、色々有り過ぎて、一人で生きて行くだけでも大変だったし、たとえ私がそれまで
毒親でなかったとしても、変化した環境のせいで毒親になってしまうのも恐かったんだ。
自分が、子供時代に親の顔色伺って、窮屈な生き方をしてたから。同じ思いをさせたくなかった。
子供にそんな辛い思いをさせるくらいなら、私が「悪い母」と憎まれた方がマシな気がしたから。

私の両親や親族云々の問題はもうあらかた片付いたけど、それでも親権奪還などは考えていない。
一つは、子供がどう思ってるか判らないから。もう一つは、上の子が高校受験な年頃だから。
もしかしたら、元夫が再婚してまた家に戻ってる可能性も否めないが、どっちであれ大事な時期。
こんな時に、受験以外のことで悩ませたくない。

もし拒まれたら、なんて思考がいかにもACだなと思う。けど、恐いものは恐い。
・・・書いているうちに気付いた。私は、罪の意識以上に、恐怖心を抱いていたのかも知れない。
自分が、親たちのような毒親じゃなかったかどうか。子供たちを、ちゃんと「人として」愛せてたかどうか。

ごめん、全然レスになってないんだけど、手が震えてきた。出直してくる。

776 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 23:49:30 ID:UexXjRHN
あなたは向かい合う心がある。
その向かい合う心こそ愛。
あなたの愛をまっとうするためにその子に向かい合う事を応援する。

子どもから逃げる親がAC状態の人間を生み出した。
あなたを責めたりはしない。
向かい合う事が愛。
その苦しさの根源にも向かい合って、
子どもにも向かい合うのを深くお勧めするよ。

あなたのその苦しさにも向かい合って欲しい。
それがあなた自身の自分自身に対する愛そのものになるから。

777 :651:2006/12/01(金) 23:58:41 ID:41Wa3gSi
なんだオレはまだ人気者なのか。

他人の悪意を云々言うより、
人を憎み妬みひがんで生きている自分の悪意を
直視するべきなんじゃないのか。

778 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 00:07:35 ID:+wOht/W9
>>777
めでてぇ番号だなおいw

愛されて育った人間が理由も分からずに
AC状態で苦しんでいる人を「他にも苦しい人が居るんだ!」などと
傍観&攻撃したら内心に「この野郎めぶっ殺すぞ!」と
思うのもありうるでしょう?

その当然の因果が分かっていればそんな暴言を吐かれたとしても
それは暴言では無く苦しみの吐露でしょう。

左側括弧内、ACの人の内心 (苦しみ)→暴言(⇒苦しみの吐露) 右側括弧内、受けた方の理解。
それを暴言を暴言とだけ捉えるのは理解不足という事。
いかに妬みひがんだ発言であってもその背景を読み取ろうとすれば、
この問題の場合、「(何故私は愛されないのだ、何故こんなにも苦しいのだ)」という意図が
見えてくる。
それは悪意かね?尊重されるべき本心でしょう。

あなたが沢山叩かれたのは、その本心を守ろうとした人が沢山居たからだよ。
人気者なんて言ってる場合じゃねえぜw

779 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 00:09:30 ID:+wOht/W9
訂正。上の方。

「他にも苦しい人が居るんだ!」などという発言を受けた人は、
その内心に「この野郎めぶっ殺すぞ!」と思うのもあり得るでしょう?

に訂正。

780 :651:2006/12/02(土) 00:54:16 ID:DVAMZCAi
AC の怨念じみた性質を、否定するつもりは無いさ。

自分の欠陥を、正当化したり隠蔽したりしなくたっていい。
自分も他人も欠陥だらけ、状況も環境も思い通りになりゃしない、
ということを素直に認めれば、小さな度量も少しは大きくなろう
ってもんだ。
他人の無神経な発言に過敏になることも無くなる。

781 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 02:38:25 ID:0xmmYxpt
>>775
「自分は今どうしたいのか」考えが纏まったらまたおいでよ。
一応おれは毎日見てるから。

>>780
あなたの言ってる事はこのスレの外では建設的な意見なのかもしれないね。
あなたがどれだけ正しくて、素晴らしい事を言っても、何人をも変えることは出来ないのに、
どうしてそこまでここの人に固執するんだい。

782 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 02:45:03 ID:xHEfQwiY
>>741学習性無気力かあ
うまいこというなあ・・って感心してる場合じゃないか

>>775
お子さんがどこでどうしてるか、調べるだけ調べてみたら?
元気にしてるかどうか確認しては
直接会う必要はないわけだし 物陰から見るだけとかでも・・
受験控えたときに、悩ませたくないというのは
すごく母親らしい配慮ではないでしょうか。



783 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 02:56:33 ID:xHEfQwiY
>>771
なかなか前に進めなくて普通だとおもう。
進みたいという気持ちをもっていれば、ちょっとづつ進めると思う。
それと、感情麻痺から解けてきたら、辛い感情だけじゃなくて、楽しいとかうれしいとか
快適な感情もはっきりしてこなかった?
自分にとって何が楽しいことなのか、興味を引くことなのか、日常生活の中で
一つ一つ見つけて言ったらいいと思うよ。
そういうのを積み重ねるうちに、だんだんと自分の世界ができていって、自分がどんな人間かわかっていって
自信につながるとおもう
それが怖さを克服するエネルギーにもなると思う
たぶんだけど
いっぺんに変わろうとしないで、ひとつひとつ積み重ねるというか
時間は味方してくれると思うよ

784 :651:2006/12/02(土) 04:10:05 ID:DVAMZCAi
>>781
>あなたがどれだけ正しくて、素晴らしい事を言っても、何人をも変えることは出来ないのに、
>どうしてそこまでここの人に固執するんだい。

このスレに来たのには、事情が無いわけじゃないが、
この際どうでもいい。

正しいとか正しくないとか、何でそう、気にするかね。
ちょいと頭をひねれば、どんな意見だって正当化できる。
誰だって、人間である限り、それくらいには馬鹿なんだ。

785 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 05:16:50 ID:0xmmYxpt
>>784
> 正しいとか正しくないとか、何でそう、気にするかね。

その部分だけ取り上げて揚げ足取ったように言われても、そこは全く重要じゃない。
徒労に終わるのは目に見えてるはずなのに、あなたが自分の意見を押し付けて
ここの人を変えようとするのは何でかと思って聞いたんだが、
答えていただけないのなら、あなたへの興味は最早無いに等しい。
眠剤が効いてきたのでおさらばだ。

786 :651:2006/12/02(土) 07:16:52 ID:QKBjY0bZ
>>785
徒労に終わる?
今ここで AC の根性を叩き直そうなんてことは、考えて無いよ。
もちろん、キミに興味を持ってもらうために来てるわけでもない。

押し付けだの傲慢だのと言うが、そう感じるのは、
自分で自分を縛ったり、見下げたり、してるからだろう。
オレが何を言おうが、アンタらはもともと自由なんだ。

787 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 08:58:16 ID:Vay59PLz
>>786
そうやって何かに気付かせてあげたい、そういう前提にある以上、相手を
下に見る態度なわけだし、>>651の書き込み含めてお前の印象は既に最悪。
だから意図的な考えに基づいて、ある方向に誘導するかのような発言は
止めたら?、と何度も指摘してるのに、相変わらず理解できないバカっぷり。

自分の言動を、相手のACの特徴に転化する所なんて、論理破綻してる上に
強引すぎて話にならない。
そうやって真正面から向き合わない態度に憤りを感じてるのに、それをACの
特徴あってのもので、自分の発言は認知の歪みを分かり易く気付かせるものだと、、
そういう姿勢が傲慢だと言ってるのに。。。

自分は言いたいことを言うけど、それを読んだ人たちはその発言に縛られる必要が
無いし自由。もし縛られるなら、それを意識して改善すれば回復に向かうぜ。。
とでも言いたいのか?

本当に害虫以下だな。

788 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 08:58:33 ID:+DxdUBFu
>>771
>>783さんに同意。一気に思い出そうと思わないでいいとおもうよ。
記憶の掘り起こしをするとつらい記憶と同時に恐怖、怒り、悲しみ、罪悪感も噴出する。
最悪回復どころか自傷したくなったりなにもできなくなったりする。
逆に今しかやれないたいせつなことが阻害される危険もある。

今の自分が"思い出すのがつらい"と思ってるのも認めて初めて進めると思う。
時間はいくらかかってもいいからゆっくり自分のペースでね。

789 :651:2006/12/02(土) 10:38:08 ID:QKBjY0bZ
>>787
キミの印象の中で、オレが善意の人だろうが悪意の人だろうが、
実にどうでもいいことだね。

>自分の言動を、相手のACの特徴に転化する所なんて、論理破綻してる上に
>強引すぎて話にならない。

AC や人格障害について自覚があるなら、
「投影」ってのを知ってるだろう。
論理破綻どころか、 AC が持つ、実にありふれた、
典型的と言ってもいいくらいの心理作用だ。

790 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 11:06:52 ID:Vay59PLz
>>789
>キミの印象の中で、オレが善意の人だろうが悪意の人だろうが、
>実にどうでもいいことだね。

そう、どうでも良いよ、お前の善悪なんて。
ただ、お前が書き込んだ内容の事実に対して返信してるわけだから、
どうでも良い見解を書き込まないでくれ。

>AC や人格障害について自覚があるなら

そうやってACを画一的な視点で、フラットな状態にするから反発を
喰らうんだよ。
ACといっても千差万別で、漏れのように親子間の問題を解消して、
日々の仕事の中で人と笑ったり衝突するくらい回復した人もいるし、
『ACだから〜』という理由だけで、深刻な人格障害を抱え込んでいると
思い込んでるお前が一番障害を抱えてるんだよ。

お前のやってることは、ACを自分の思う状態まで勝手に落とし込んで、
相手を箱の中で転がして遊んでるようなもんだ。
AC以前に漏れには名前も個性も兼ね備えてるし、ここに居る住人みなそうだ。

お前のように相手の多用な人格を認めないで、ACという名称で何でも
相手を推し量る姿勢にヘドが出るんだよ。

791 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 11:14:02 ID:QRTdJQR0
もう、無視すればよくね?
いらねえよ、あいつ

792 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 11:16:44 ID:qU3Ac3Rx
>>783>>788
ありがとう。二人のレスをみてたら、やたら自分が焦ってるのに気付いた。「今」も大切なんだって思って頑張ってみる。

793 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 11:27:44 ID:+6G8DZoH
ややこしくなりすぎたので消えますさようなり

794 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 11:49:17 ID:0MyN8QOM
まぁなんだ

こうも見え見えの
構ってチャンの挑発に
簡単にのるのは
流石にどうかと思うんだが

795 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 11:55:27 ID:NqAEPtam
>>771
>>783,>>788に私も同意。
記憶がぽっかり抜けてるのは、心が、傷つかない・壊れないためのセーブが働いたんだよ。
わざわざ過去の記憶を掘り出さなくても、感情を取り戻す術は他にもある。

美しい風景を見たり、美術鑑賞(知識なんか要らないんだ、ただ見て素直に感じればよい)とか、
スポーツ観戦とか(TVで十分おk)、読書とか。
これらのものに接する時は、むしろ頭が空っぽな方がいい。
変に先入観があると、素直な感情が阻害されるかも知れんから。
(スポーツ観戦は、たとえば野球だと3アウトでチェンジとか、サッカーではGK以外手は使うなとか
 最低限の知識はいるけど、他の知識はおいおい覚えていけばおk)

↑はあくまで一例。別に「これをやれ」と強制してないからね。
でも、自分もずっといじめられっ子だった上、両親や家庭環境がぐちゃぐちゃで、今でも
記憶のフラッシュバックで苦しんでるけど、これらのお陰で救われた部分も多々ある。
先にレスつけた人も書いてるけど、焦って空回りするくらいなら、同じだけの力を使って
ちょっとぐらい寄り道したっていいじゃない。
急がば回れ、って言葉もあるしさ。

796 :651:2006/12/02(土) 11:56:30 ID:QKBjY0bZ
>>790
>そうやってACを画一的な視点で、フラットな状態にするから反発を
>喰らうんだよ。

道徳の作文を書いてるわけじゃなし、
特に反発を避けたいとは思ってないよ。

>ACといっても千差万別で、漏れのように親子間の問題を解消して、
>日々の仕事の中で人と笑ったり衝突するくらい回復した人もいるし、

みたいだね。
誰かと衝突することで、自己愛に目覚めたんだろうね。

>お前のように相手の多用な人格を認めないで、ACという名称で何でも
>相手を推し量る姿勢にヘドが出るんだよ。

ヘドを吐くのもいいんじゃないのかね。
多様に見える人格も、その仕組みにおいてはパターン性があるものだと
実感するようになって、むしろいろいろ解かるようになったよ。

797 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:10:38 ID:Vay59PLz
>>794
そうだな、特に>>796なんてry

言いたいこともあるが、これで止めとくかw

798 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:47:24 ID:AnPl49Lu
私は651には特に反感も嫌悪感も抱かない。
ここにはACが原因で鬱の人もいるから
一連のレスが毒になりかねない人への配慮は欲しいと思うけどね。
AC全員が651に反発してるわけじゃないとだけ、あえて言わせてもらう。

799 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 13:01:51 ID:f9qZZQO/
ACについて議論するのはここはACスレだし結構な事だけど、
みんな熱くなって罵り合ってるよね。
本当に辛い気持ちで救い求めてここみた人、これ読んでさらに凹んだりしないかな。
AC議論は別スレたててやったらどうだろう。

800 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 13:06:34 ID:Vay59PLz
>>798
いや、理解できる部分があるなら、>>651と返信し合えばいいんじゃないの。
そういう事については、こっちも反対していないわけだし。
ネットの掲示板で唐突な態度表明しても、大して意味が無いでしょ。

>>799
別スレ立てても本当に辛い気持ちで救いを求めて来た人を餌にして、逆説を
書き込むんだから、意味が無いと思うけど。。

何も無いところにウジは湧かない。

801 :651:2006/12/02(土) 13:33:32 ID:QKBjY0bZ
>>800
そうやって正義を振りかざして見せたところで、
善悪なんて構っちゃいないのさ。

執着があるから不幸だったり、
無神経だからこそ他人を受け止めることが出来たり、
諦めることで悟りが得られたり、
人生って、もともと逆説的なものだよ。

>>798
どうも。
配慮か…いまいち苦手だなあ。

802 :651:2006/12/02(土) 13:56:02 ID:QKBjY0bZ
山月記
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/624_14544.html

中島敦というのは、厳格な父親と三人の実母継母に育てられた AC らしい。

803 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 14:21:37 ID:fK4ZhH0y
>>800
横レスだけど…>>798は反感も嫌悪感も抱かないって言ってるだけで
理解できる部分がある・>>651と返信しあいたい、とは言ってないと思う。
ちなみに私もそう。

正直、反応する人がいなければここまで長引かないのでは…と思った。
>>799と同意見です。本当に辛い気持ちで救いを求めて来た人を餌にしてる、と
思うなら、>>651を相手にして同じことの繰り返しをするより、そのレスで傷ついた人に対して
「ああいう意見を言う人もいるけど、それが全てじゃない。気にしないでスルーしましょ」って
フォローしてあげたほうがいいと思う。

でも>>651をスルーできない・したくない人こそ、>>651の意見にダメージ受けちゃう人なのかな。
だったらなおさら、スルーすることを覚えたほうがいいと思う…だってACでもそうじゃなくても、
いろんな人がいるんだもの。自分にとって間違ってると思うこと、迷惑だったり傷つくことを、
悪意のあるなし関係なく言う人はいるもの。
話し合ってわかる相手なら言うべきだけど、話し合ってもムダな場合とかは
相手しないほうが自分のためなんだと思う。たぶん…。

804 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 14:23:36 ID:NqAEPtam
したらば辺りに別の板作って議論専用スレ立てて、そっちでやればいいんじゃないか?
ACと一括りにしても、実態は多種多様。
論議が壁を乗り越えるきっかけになる人もいるだろうし、まず自分の苦しみを
吐き出すところから始めていかなきゃなんない人もいる。

けど、吐き出しに比べて、議論は熱くなりやすいんだよね・・・真面目になればなる程。
(最初に話を振った人・レスした人の話の是非については、この際横によけておく)

同じ板内に同内容のスレは二つ建てられないから、議論の場を外に作った方がいいと思う。
議論したい人は、そこで気が済むまで存分にやればよし、苦しみを吐き出したい人は、
従前どおりにまたーり進行でやればよし。もちろん、掛け持ちOKだけど相互不可侵で。

自分はこう考えるんだけど、どうだろう?>住人みんな

ちらしの裏:少なくとも自分は、この状況下で自分の苦しみを吐き出す勇気は持てん・・・

805 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 14:32:58 ID:NqAEPtam
>>801
> 配慮か…いまいち苦手だなあ。
前に書いたけどさ、同内容でも、言葉一つで印象はがらっと変わるよ
初心者向けの文章・論文指南のサイト辺りをめぐってみればよろし。

初心者向けというのは、馬鹿にしてる訳じゃないよ。
基本の基本に立ち戻ることで、新たな発見があったりするから。決して侮るなかれ。
おまいさんの文章力も上がるから、新たな教養も付いて、一石二鳥だぞ。

806 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 15:27:45 ID:fkljiWrv
私は誰も愛せません。

家出して10年。
似たような変り者の友達が沢山できて、幸せだけど。楽しいけれど。

告られたり恋愛感情持たれると、うわっ、きもい!と思ってしまう。
オマエに私の何がわかるんだよ!豹変してしまう。
メール着拒とかしてしまいます。
依存相手が欲しいだけだろ!と思ってしまう。

自分で自分を愛せません。
むしろ嫌いで、醜形恐怖というか、美容整形依存で破産しそうなのに、
昨夜もずっと美容整形外科のサイトをくまなく見てました。

36年頑張って生きてきました。
けれどまだ、魂の平安はやってこない。

糸がもつれたまま、ほどけません。
もう、どうしたらいいのかわからずに、半ばニート状態です。

吐き出したかったんです。
いい年なのに。すいません。

807 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 15:44:16 ID:Vay59PLz
>>803
> でも>>651をスルーできない・したくない人こそ、>>651の意見にダメージ受けちゃう人なのかな

言い方は悪いけど、丁寧に書いてあるようでいてすごく失礼よ。
相手とロクに話し合う過程を経ずして、相手を『○○の状態なんじゃないか』と疑う、
その姿勢がおかしいでしょって話をしてるのに。

なんで唐突にそういう前提を作ろうとするの?

突き詰めれば、貴方も含めて掲示板の利用は止めた方がいいという事になる。
この流れを無視できなかったのは、貴方の書き込みも一緒。
そういう不毛なこと書く意味ってあるの?

>だってACでもそうじゃなくても、 いろんな人がいるんだもの。自分にとって間違ってると
>思うこと、迷惑だったり傷つくことを、 悪意のあるなし関係なく言う人はいるもの。

だと思うなら、>>651にそれを言って。ACの中にも多種多様な価値観や自我を持った人がいる
中で、”ACとは世の人々を無神経とか馬鹿とか蔑んで、尊敬しようとしない”と
言い切っちゃってるんだから。。貴方のその言葉を向ける相手が違うでしょ。

808 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 15:52:20 ID:AnPl49Lu
>>ALL
ACがスレタイに入ってなくても、関連スレは色々あるよ。
ここが使いにくい空気の時は、そっちで吐き出すことも出来ると思うから
とりあえずざっと並べときます。

親のモラルハラスメントが子をダメにする
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1147314994/
アルコール依存【2ch 家族会】 3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162270712/
共依存について語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1147950780/
家族から性的な事をされてトラウマになっている人2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162714620/
『毒になる親』17人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163603689/
境界例(ボーダー)被害者友の会part54
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163517353/
自己愛性人格障害 被害者スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155985207/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162993960/

† †ボダ・アダルトチルドレンの妊娠育児† †
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148639086/
完全主義・完璧主義
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1140183247/
【基本から】対人関係トレーニング【一歩ずつ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1133432876/

809 :803:2006/12/02(土) 16:11:37 ID:fK4ZhH0y
>>807
失礼な書き方をしてごめんなさい、嫌な思いをさせてしまいましたね。

>話し合ってわかる相手なら言うべきだけど、話し合ってもムダな場合とかは
>相手しないほうが自分のためなんだと思う。たぶん…。

↑私が一番伝えたかったのはここでした。だから>>651にレスしなかったわけで…。
私はあなたを攻撃したり否定したりしたいわけではないんです。
うまく言葉して伝えられず…すみません…。

810 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 16:23:40 ID:0xmmYxpt
>>786
あなたの意見に皆が違和感を感じるのは、あなたに社会性がないからだ。
あなたは自分の社会性の無さからくる、反論は甘んじて受けるべきだ。
皆が不快感を感じるのは、ACの受け取り方が悪いと言うけれど、
多分他の板のどんなスレで同じ事やっても、同じ反応だと思うけどね。
なんか、お互いに分かり合える部分が無いようだな。
これ以上やっても一方通行で無益だし、他の人にも迷惑なんで、
まぁ、もっと色々言いたいことはあるんだけど、
分かってもらえないんなら長々書いても仕方ないし、
おれからあなたにレスすることはもうしないことにする。
反論あれば好きにどうぞ。ちゃんと読むのは読む。

811 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 16:28:47 ID:ysTLPDf6
ここのみなさんは何か仕事してますか?社員だとかバイトだとか。
私はバイトしながら独り暮らしをしていて、
最近上司らにうんざりして辞めたのはいいんだけど・・・
辞めてからかなり、いつもより更に抑鬱というか・・
鬱で無気力になって、朝起きてもしばらく放心状態。
次のバイト探さなきゃいけないんだけど、探す気になれない状態orz 
部屋の掃除も洗濯もしたいけどする気になれないorz orz

変な、不快な事訊いてたらゴメンナサイ・・ちょっと訊いてみたくて・・・

812 :811:2006/12/02(土) 17:49:45 ID:ysTLPDf6
すみません
なんかやっぱりおかしな訊き方してました・・
ごめんなさいスルーでお願いします。失礼しました・・・

813 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 18:04:22 ID:fK4ZhH0y
>>811
いえ、全然おかしくないですよ、大丈夫です^^
私も少し前までバイトしてましたが辞めました。理由は人間関係です。
新しいバイト探そうと求人雑誌見たりすると、ドキドキして息苦しくて、
お腹が痛くなったりしてしまいます。
病院に行ったら対人恐怖症って言われたけれど、その原因は私が人間関係を
うまく作れない(人の輪に入れない)ことにあると思ってます。

でも家事をするのは好きで(友達もいなくて暇なのですることがない;)
毎日ごはん作ったり洗濯したり、買い物以外はほとんど家の中で過ごしてます。
人と会わない方が安定してます。ほんとに、仕事以外は今とても順調だと思う。
今は貯金と、家でできる仕事(たいした収入ではないです…)でなんとかやってます。

814 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 18:44:11 ID:xHEfQwiY
うつということですが、病院にはかよってるんですよね?
バイトや家事よりも治療が優先だと思いますよ


815 :651:2006/12/02(土) 19:13:01 ID:DVAMZCAi
>>805
まあいいさ。
オレは、衝突するのもいいって主張してるんだから、
ここで他者との衝突をあらかじめ回避するような言い回ししてたら、
それこそ矛盾ってものだ。

>>810
それも、AC の強迫観念なんだよ。
社会性、道徳、言葉遣い、身づくろい、価値観…みな同じ事だ。
AC は、周囲の人間に対する受け入れられ不安のために、狭量な常識に固執する。
実際には、その強迫観念のために、社会に適応出来なくなったり、
どうにか適応できても強度のストレスで潰れてしまったりしてるんだが。

孤独感→社会に受け入れられたい→自分自身を抑圧する
→抑圧された自己を周囲に投影し、憎む→孤独感が増す

デフレスパイラルだ。
自分の中の「虎」を許し、受け入れてやればいいのに。

816 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:35:58 ID:/fHLvJG2
大概の暴言は我慢できるが、言い争いになって逆上する度

『あたしはお前の父親に騙されて結婚したんだ。
お前さえいなきゃ、さっさと第二の人生歩めたし、病気にもならずに済んだのに。
お前の父親に出会ったおかげで、あたしの人生台なしになった』

『父親に似て、詐欺師みたいな生き方してるくせに、お前は男に騙されてばかり馬鹿な女だ』

といわれると、本気で無理心中の道連れにしてやりたくなる。

離婚を言い渡された母親を救いたくて、父親に土下座して許しをもらったのが、5歳の誕生日。

あの日から人生やり直したい。

817 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:06:37 ID:Vay59PLz
>>816

じゃあ「私のこと好きじゃないの?」とか「望まれて生んだわけじゃないの?」とか
素直な気持ちをぶつけたらどうなるの?

818 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:30:22 ID:NqAEPtam
議論での衝突と単なる喧嘩の違いの判らん奴は・・・もういいや

>>806
恋愛対象としての男性に嫌悪感を持つことは、そう異常なことではないよ。

私の通ってる心療内科の先生曰く、
「女性は、女という性である故に、防衛本能のようなものを持っている」
子を生み育てる性だから、(ジェンダー的思考ではなく、単に動物の雄雌の違いと捉えてくれ)、
妊娠・出産に対するリスクを知り、恐れる本能を、どこかに持っているそうだ。
これは性経験の有無にかかわらず、発露する人は発露するものらしい。
(未経験なら、未知の領域に対する恐怖。経験者なら、快楽におぼれる恐怖等も、微妙に関係するらしい)
詳しい状況が分からん以上、一般論と、医師の受け売り話しか言えないけど、
恋愛して結婚するのは「権利」であって、「義務」ではないんだ。あまり気にするなかれ。

余談ながら、男性は、女性の力を借りないと自分の血を残せないから、
性的本能や攻撃本能が、女性より強く生まれてくるのだという。
決して男性諸氏を馬鹿にしてる訳じゃないよ。
女も男も、動物から進化した人間だから。どんなに理性が発達しようが、そういうもんなんだ。多分。

美容整形云々に関しては……何か、トラウマがあるのかな?
(答えは貴方の中だけで思い浮かべてくれればいい、ここに書かなくてもいいよ)
ACではなく、もっと根本に問題があるかも知れないから、医師に相談することをお勧めする。
心療内科の医師は、そういう話を聞くのが仕事なんだ。そう割り切って吐き出せば、楽になるかもよ。
医師なら、必要に応じて薬物も正しく処方してくれるしね。

819 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:41:48 ID:NqAEPtam
>>816
憎む気持ちが抑えられないなら、無理心中ではなく、「見返してやるんだ!」と
思い直してみるのはどうだろう。
人生の勝者になって、母親を高みから見下ろして、笑ってやる日を想像するんだ。
そういう思考の切り替え方は、できそう?

頼むから無理心中だけはやめてくれ。失敗しても成功しても、誰も助けられなくなる。
おまいさんのことを知る誰かが悲しむぞ。

以下、ちらしの裏
恐らく不快にさせてしまうだろうが・・・「憎める」のがちょっと羨ましいと思った。
私の母親も似たような発言をしたが、当時はうつ病がひどくてな、父親や周囲から、
「病気なんだから恨むな、許してやれ」と言われ、自分でも憎んじゃ可哀想だと思い込んで、
ひたすらひたすら苦しみや憎しみを心の中に封じ込めて、耐えた。
その頃から離人症や、現実と意識の乖離に苦しんでて、(その当時はそんな言葉知らなかったが)
今も通院して治療してる。
あれから十ン年経って、本人も亡くなって数年経ってやっと、
「あの時は憎かった、辛かった」と認め、今の自分に対しても「苦しい」と言えるようになった。

無理に「憎んではいけない」と溜め込んでしまうと、↑のようになるぞ。人生、かなり損した。
我慢するのは、無理心中と殺人の実行だけにしておけよ。

820 :811:2006/12/02(土) 21:35:18 ID:ysTLPDf6
>>813
レスありがとうございます。
私も人とうまくやっていけない方です。(連絡取り合うほどの友達もいません;
なので、あまり人と関わらないようなバイトを選んでしまいます。

>>814
私へのレスだとおもっていいですか?もし私の勘違いだったらごめんなさい。

>>811に書きそびれてしまったんですが、今無気力状態なのは、
最近までバイトしてた所の上司らに頭に来る事が日々あって、
それを溜めていってしまって、それが爆発した反動なのかなと
自分では思っているんですが・・・
でも、貯金は多少あるけど生活かかってるのに、今「少しだけ休みたい・・」なんて
不安と焦りながらも思ってしまっていて、「休みたい」という甘えが
自分に出てると思って、ここで何かみなさんの、レスをいただけるようであれば、
それを読んで自分を奮い立たせようと思ったんです。
・・・似たような境遇のを探して安心したかったんだと思います。

でも、自己完結になってしまいますが、2週間だけでも休みたいなら、
休めるなら、休む。趣味があれば没頭する。そういうメリハリつけるのも大事ですよね・・。
メリハリつけるのが苦手なので、メリハリつけられるようになりたい。。

病院には、ACを自覚してから最初の方は何度か行きましたが、今は行っていません。
ある程度の話(吐き出すとか)はしましたが、薬は抵抗あったのもあり、もらっていませんでした。
今は経済的にも、時間的にもちょっと余裕がないので、AC関連の本などを読んだりしています。

上手くまとめられずに長々と、結果愚痴になってしまってすみません。
読んでいただいた方ありがとうございました。



821 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:27:08 ID:+wOht/W9
>>780
お前内容よく読まないんだなあ。

怨念じみて見えるのは上辺だけを相手にしているからだ。
AC的状態を産んだのはまさしく”上辺だけを相手にし上辺だけを操作しようとする態度”が
あったからだ。
まさしくその問題を生む態度をしているんだよ。お前は。
もしも誰しもが本心を相手にされ育てられたのなら
AC的になる要素が例えあったとしても(戦争による死別や薬物の中毒、複雑な親類環境など)
”本質、本心そのものに向かい合う態度”でそれは回避されたんだ。

AC的状態の本質を分かったような口でその実は
○○でない○○しなくていいなどと”否定”で相手を操作しようとしている。
AC的問題の中に居た人ならばそのような言葉でどんな生き方をしてきたのか
お前になら分かるだろう。
これならいいのですか?これならいいのですか?の主体性を折り続けた地獄の人生なんだぞ。


他人の無神経な発言が言っている本人自身に向かってると思えるようになるのもいい。しかし、
AC的問題をテーマにしながらその相手を操作しようとしている行為が
許されざる行為だと言っているんだ。
否定で相手を操作しようとするならば、肯定の言葉のみで説明してみろ。
問題の本質が分かっているならばどうするべき、こうだ、という肯定の言葉は、
否定語の何千倍も確実性を含む。ピンポイントだからだ。

822 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:35:37 ID:+wOht/W9
皆へ。だから否定の言葉をかけられるより肯定文の言葉で励まされたりする方が
まさしく雲泥の差で後者がいい。

「苦しいのはお前だけでは無い」「別に俺はお前を嫌いだと思っているわけでは無い」
(↑毒な親のよくいう事だね。)

よりも、
「お前は苦しんでいる。」「私はお前を心から味方したい。」
私という主体を前面に立てて相手の問題の部分を肯定する態度こそ
本当に価値のある言葉。愛ある人は皆そうしている。

だから否定文で「私はどうすれば・・」と悩むのは、それはただの苦しみ。
「私ははっきりとした言葉なら理解する態度がある。それ以外は拒む!」
と"私"をはっきりさせてどんな些細な不安も跳ね除けた方がいい。

これは愛ある家庭や人間のやり取りから抽出した
システム的な大事な要素。
AC的状態の家にただ一つでもこの問題に真正面から向かい合う態度さえあれば
多大な苦しみが減った事だろう。
苦しみを知る人こそこの内容を深く理解するものと信じている。

823 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:37:10 ID:8Oe7aREn
>>821-822
多分言わなくても分かってると思うけど、そういう返信をさせることが>>651の手段じゃなくて
目的だということを理解してほしいのよ。
返信させる隙を見せることで、自分と向き合わせるキッカケを与える、そして>>821のような人を
利用して、>>651の持論を展開させ、いかに自分が正しいことを言ってるのか説明したいのよ。

基本的に>>651のACに関する認識は一部分間違っていないんだけど、その持論を説明する
持って行き方が相手の返信(または感情)を利用して「ほら見ろ」的な感じで返信してるから
クソなんだよね。

煽る→【返信する】→その返信もACに基づいて見れば→【返信する】→このやり取りが意味あること・・。。
というように、相手の返信そのものをACの概念に当てはめて考えてるから、真正面な返信の
やり取りは成立しない。

たぶん自分は善意の気持ちでいるんだろうけど、やってる事は詐欺師やカルト宗教の
騙す手口と大して変わりない。
多分、↑こういう書き込みもACの概念に基づいて、あなたはおかしい的な見方をするんだろうけどね>アイツはw

まぁ、返信し続けるならそれでいいんだけど、徒労に終わるよ。

824 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 01:42:12 ID:YaxAMtip
>>823
ACの概念に関する知識はあっても
根本的に間違っているのが651。
だから
>AC的状態の本質を分かったような口でその実は
>○○でない○○しなくていいなどと”否定”で相手を操作しようとしている。
>AC的問題の中に居た人ならばそのような言葉でどんな生き方をしてきたのか
>お前になら分かるだろう。
という本人への指摘と>>822のレスを書いた。
この内容で皆が、651の行いから人を傷つける針が除けられるでしょう。
それもひっくるめて返信自体が651の意図に乗ってるよとは、
その効果も無意味にして651の避難されている行いを助長させる事になるじゃないか。内容をよく読んで。

651のACの認識が正しければ「一部は正しいが・・・」と言うの?
それを言う意図がどうであるかが問題でしょう?
そんなのAC状態を作り出す親を満足させつつ自ら屈する行為と同じ。

はっきりと、どんなACの概念を用いても否定の言葉で人を操作する態度言動を
断固拒否するのがAC問題当事者の取るべき行いでは。
悪意をまず受け入れてから相手を肯定し傷つくというプロセスに
苦しんでいるのは問題の当事者そのもの。

相手のどこが正しいか正しく無いかという方向に行く事こそ
相手の思うつぼ。散々それに苦しめられてきたじゃないか。
親の言う事に必死に命がけで反論しても「生んでやったのは・・・、育ててやったのは・・」
そうして自分に存在しているどうしようも無い負い目を見つける訓練をされて
自分の主体を削り続けてきた。

その親と同じ仕組みの行いを651はしている。このことの主張は私はしますよ。
それは少なからず意義がある。
そして否定の言葉でコントロールしてこようとする意図は断固拒否するべき
という事もまた主張する。少なからず理解する人が居ると信じている。

825 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:19:02 ID:8C3nH4eT
814です
すいません>>811さんへのレスです。
うつ病は薬でかなり楽になりますよ。自分も一度は休職までしまして治療に専念しました。
専念といっても、ただ毎日眠ってただけですが。通院して薬飲んで。
とにかく疲れてしまって、何もしたくないし、できなかったです。
今も通院してますが、社会復帰はなんとかできました。
それに、病気で働けないなら、経済的に公的な支援が受けられるかもです。



826 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:22:14 ID:8C3nH4eT
あの、651はいいかげんするーしませんか
要するに煽りですし。相手にしないほうがいいかと。
読み飛ばすにも長文が多くて大変だし。それか、別すれ立ててやってもらうとか。


827 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:32:46 ID:99uZu/ej
で、>>651は何の人格障害なわけ?
自己紹介ぐらいしたらどうかね。

828 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:33:46 ID:8Oe7aREn
>>824
いや、>>651のほとんどの書き込みはクソであることには変わり無いけど、
知識があるという面では間違ってはいない。
要は持論の展開の仕方、、分かり易く言えば対話の中でACの知識を活かす
やり方が、人間のクズ同然の方法だというのは、自分もよく分かってるし、
同意してるのよ。

ただ、>>651の対話のあり方が衝突を良しとし、>>824のような返信をしても
真正面から向き合わずに、それもACの特徴を持った異常性として片付け
られるんだから、”自分は主張するよ”というのも徒労に終わるんだよね。

>>824が返信し続けることはもちろん止める権利も無いし、どんどん返信
し続ければいいと思うんだけど、>>651の中ではこれまでの流れの最終的な
落としどころを用意していないから、互いに不毛なやり取りになる可能性があるのよ。

自分は>>651に対してのやり取りは既に終わらせてるから、どうでもいいんだけど、
返信し続けるなら>>824も真正面から向き合って対応しない方がいいと思うけどね。

829 :816:2006/12/03(日) 02:35:48 ID:nYwy7OiH
>>817さん
素直にそう言えたなら、どれだけ楽になれるか。。それでも『望まれない存在』である自分を、現実として受け止める自信がない、怖いんです。
平常心に戻ると、人が変わったように愛情を与えてくれる母を、信じたいのかもしれない‥弱い自分が心底情けないです。
>>819さん
自分の母も心身ともに病に侵されています。父親の暴力が原因です。
だからこそ、母の辛苦も理解できるし、憎くても心から憎めない。
親にも、男にも歪んだ愛情ばかり与えられて‥一生このままかなら、逝くほうが楽な気がして‥。
こんな自分に、レスありがとう。

830 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:39:28 ID:VoJMW/aB
    //\⌒ヽペペペタタン
   //  /⌒)ノ ペペタタタン
  ∧∧_∧∧ \ ((∧∧_∧∧
 ((; ´ДД`)))' ))((・∀∀・ ;)) <みみみんなももちつつけけ
 //  ⌒ノノ ( ⌒ヽ⊂⊂⌒ヽ
.((OO ノ )) ̄ ̄ ̄()__     )))
 ))_)_)) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(((_((

せめて、レスをゆったり目にする等して、議論のペースを落とさないか?
誰かが受け止めた方がいい声が、スルーされちまってるぞ

831 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:45:20 ID:VoJMW/aB
連投失礼

>>829
敢えて、断言する。「一生このまま」は有り得ない。
私自身、いくつもここに苦しみを書き込んでて、リアルな知人が見たら
どれとどれが私の書き込みかモロバレな程いろいろいろいろ背負い込んできたし、
今でも苦しみから抜け切ってはいないけど。

今の状況から抜け出す時期は、生きていれば、必ず来るから。
始まりがあれば、必ず「終わり」もあるから。

どうか、自分を大切に。貴方は決して、軽んじられていい存在じゃないんだよ。

832 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 10:17:15 ID:07EALqOK
自信満々な人に否定的な態度取られると、その後自分を肯定しずらい心境になる
のってACだからなのかな?飲み込まれてしまうっていう感覚。
その後も何かしているとその人に怒られる、嫌な顔をされるという
フラッシュバックみたいなのが起こって、混乱しがちになる。
価値観なんて人それぞれだし完璧な人なんていないんだけどね。


833 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 12:30:57 ID:ImXNv7kP
>>824
君の主張はもう他の住人達に充分伝わっているよ。
それだけではまだ不満?
651に打ち勝つまで納得できないであろう君のレスを読んでいると
痛々しくてこっちまで辛くなってくる。
君自身も今、他人の思想をコントロールしようとしているよ。
一人で頑張ってスレを守る義務はないんだよ。

834 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 13:15:05 ID:rCQggBiX
自分の気持とか意思を把握仕切れねえー

>>832
なんとなく分かる

835 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 13:38:17 ID:yRzfmOz4
今日話したら、父親は「こいつは(私)暗いやつ→友達いないっぽいな‥→まぁ忙しいからしらんぷり。」ってのがわかった。あぁ、実の娘が苦しんでそうだろうがどうでもいいってことね‥。なるほどね。
てか母親も昔「○○が小学校でいじめられてるって教えられたから、PTAとかには関わらないようにしてるから知らないって言ったらびっくりされちゃったぁ〜」ってさ。親ってそんなもんなのかな‥。なんなんだよ二人して。なんか涙も出ないわ。

836 :651:2006/12/03(日) 15:10:20 ID:IkiKTfjp
盛況だね。

コントロールとか、否定とか…
現実にそれをやってるのは、キミらではないのか。
まあ、それも投影なんだろうけどね。

被害妄想に取り付かれてると、自分が本当の毒親になっちまうぜ。

>>827
言うなれば健常者っていうのかね。
自己愛 AC と言われれば、そうかも知れないけどね。
ほんと、世の中、誰も彼も AC みたいなもんだ。

ここに来てるのには、それなりに厄介な事情もあるんだが、
AC 概念が人間観や社会観の鍵になると思って、探検に来てるわけだ。

837 :651:2006/12/03(日) 15:14:45 ID:IkiKTfjp
肯定的な言い方をすれば、AC を憎まずに済むために、
ここに来ていると言うべきか。

見ず知らずの AC に善意も共感もないが、
理解しようとは思ってるんだぜ。

838 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 15:31:26 ID:07EALqOK
亀だけど>>179に禿同。

>なんかそういう「幸せになろうとする前向きさがない!」って批判に疲れて、対人恐怖症にまでなった。

>でも、周りに自分を合わせて生きていたことより、無理しないで生きてる孤独な今の方が楽だし、安定してる。
ただ毎日平穏で、罵倒されたり否定されたり馬鹿にされたりしなけりゃ、それが私にとっては一番の幸せ。

一般的なわかりやすい幸せそうな絵(いつも笑顔とかディズニーランドとか)に全然惹かれない。
周りから見たら寂しそうとか不幸そうと言われても、静かで穏やかな心でひっそりと
生きていければそれでいい。すごくハッピーになりたいとかいう気持ちが湧かない。
というか、いつも笑っているのが幸せとは全然思わないな。
人が思う幸せを押し付けられる事に疲れた・・・ACって生きにくいですね。

839 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 16:20:07 ID:Fi6gR2QL
「ディズニーランド行ったことない」って言ったらものすごい馬鹿にされた経験が…
別に行きたいと思わないし(そもそも遊園地とか行ってもはしゃげなくて、居心地悪いから)とか言うと
「そんな強がらなくてもw」みたいに言われる。嘘でも、いいな〜羨ましい〜!って言っとくと
相手も納得してくれるんだけど…。ストレス溜まる…。

というか179書いたの自分だったんで…わかってくれる人がいるって、嬉しいなぁ。
>>838&以前に同意のレスくれた方、ありがとうです。

今、友達とも縁切って、家で仕事して、今までの人生の中で一番平穏で幸せです。
毎日ごはん食べて、お風呂に入って、眠る…というだけで「自分は恵まれてるなぁ」って思えるくらい。

だけど一生このままでいられる?それが許される?って自分自身に問いかけてる。
また外に働きに出て人と接するようになったら、その中でも「私は私だから」でいられるのか?
他人の価値観を押し付けられたり、比較されたり判断されても「私は私」でいられるか?って。

一生、他人との接点を持たずに生きられる努力(在宅の仕事とか)をするべきなのか、
それとも他人との接点を持って、その上「私は私」って感じで生きられるように努力するべきなのか…
今は、接点を持ってないからこそ「平穏」なわけで…このままでいたいけど、このままでいいのか?って悩みます。
長くなってすいません。

840 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 16:20:45 ID:XePbYY7F
>>651に言いたいことはやっぱりあるけれど、スルーしないと本当にあなたはしつこい・・・。
なので我慢します。

841 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 16:22:58 ID:s7MHnmnr
>>835

なんとなく、気持ち分かる。俺の場合、特に母親がそんな感じだったから。

今では、「親」って概念を捨て去って一人の人間として見るようにしている。
つまり、周りの、自分の素をよく思わない連中と同じものを
自分の親も持っているってことを自覚的に接するわけ。
そうしたら、親の俺に対する扱いも大分変わった。
以前は俺に向かって、嫌味を言ったりしたあいつが、
なんとまあ、随分と愛想がよくなったこと(ニガワラ

親がそっけないからって気にするな。所詮、君の事分かる人なんていないよ。
ありのままの君を受け入れてくれる人なら、どこかにいるかも知れんが。

842 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 16:51:25 ID:m8HbwA7R
「生きにくい」っていうのは、キーワードみたいな気がするな。
自分の事だけど。

843 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 17:35:57 ID:IkiKTfjp
>>832
AC サイトなど覗いてみると、
「これって自己愛父の虐待の結果というより、
ボダ母に植えつけられた父性憎悪じゃないか?」
というような例も散見される。
このスレの上の方でも、そういうのがあった。

ボダ母に対して、やや防衛的に接する父親は、
子供から見ると、暴力性の塊のように見えてしまうだろう。
子供に「被害者」という攻撃的人格を理解するのは難しい…

844 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 18:06:28 ID:Zk6RkzdC
単純な質問でごめんなさい。
インナーチャイルドを癒して6ヶ月目なんですが。
昨日と今日と一日中インナーチャイルドを癒していたら、癒し終わった後に身体震えるようになったのですが。
これは、順調に回復しているのでしょうか?
いままで終わった後はスッキリする感じだったのに最近は違うので戸惑っているのですが。


845 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 18:41:25 ID:8C3nH4eT
>>839
一生このまま、とか考えなくていいと思うよ
今はこれでいいんじゃないかな
変わるときには自然に変わっていくんだから
ひとつの状況から学ぶことを学び終えたら、自然に変化していくものだって何かで読んでから
自分も「一生このまま」っていう発想から解放された
安心して現在に打ち込んでいいらしいです

846 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 18:51:46 ID:Zk6RkzdC
>>839>>344で人の相談に乗ってる場合じゃないけどw
>>845の言う様に今はそういう時期があってもいいと思うよ。
俺もまだまだだけど。少しずつ世界観みたいなものが変わって徐々にだけど自分を取り戻せてきたり、生き易くなってる。
「このままでいいの?」と思う時期が俺にもあったけど変わろうと努力すればいつか必ず変われるよ。
不安に思う必要は特に無いと思うよ。


847 :811:2006/12/03(日) 20:32:52 ID:GU3C4Nr2
>>814さん
>病気で働けないなら、経済的に公的な支援が受けられるかも
そういえば法が改正?されたんでしたね。

そうですね。鬱が辛ければ薬も必要ですよね・・・。
焦ったりするのはACの癖だと思って、治療に専念するのも大事ですね。
今日は部屋が長いこと荒んでたので、なんとか掃除を実行に移してました。
部屋がスッキリして鬱が少し楽になったような。。今だけかもしれませんが;
もう少しだけ心身休ませて様子見て・・病院に行ってみます。
社会復帰されたんですね。どうか頑張りすぎないで下さいね。ありがとうございました。。

848 :811:2006/12/03(日) 20:34:49 ID:GU3C4Nr2
連投すみません

>>813さん >>814さん と >>これを読んでるみなさん
弁解になってしまうかもしれませんが、自分のレスを読み直して、
もしかしたら誤解させて傷つけてしまったかもしれないと思いまして・・・

>生活かかってるのに、今「少しだけ休みたい・・」なんて不安と焦りながらも
>思ってしまっていて、「休みたい」という甘えが自分に出てると思って、
と書きましたが、「休みたいなんて甘えだ」というのは私が自分だけに思って書いた事で、
>>813さん(や似た状況の方)に「甘えだ」と言ってるつもりじゃなかったんです。
嫌な思いさせてしまっていたら本当にごめんなさい。

他の人には、同じ状況だとしても甘えだなんて思わないんです。けど
自分にだけは「コレは甘えだ」って思ってしまって・・そういう意味で書いたつもりでした。
親という人が、過干渉と世間を気にする気分的な過保護で、勉強とかガンバっても
ほとんど褒められたことがないので、今「自分は甘えてるんだ」と思っちゃうんだと思います。
ACと自覚した頃より、こういう考え方は少しはマシになったと思ったんですが、まだまだのようですorz

なので・・言い訳になってしまうんですけど、もしかしたら・・と思って書きました。
ごめんなさい。長々とすみませんでした。。

849 :838:2006/12/03(日) 20:56:36 ID:07EALqOK
>>839
ずっと前のカキコだったのでレスがついていて驚きました。まだ読んでいたんだと嬉しく思いました(笑)
なかなか理解されない感覚を、同じ心境で生きている人がいるとそれだけでホッとしますね。

友達もたくさんいて毎日笑ってすごしていた時期もありましたが、今思うとピエロみたいで
周りから見たら幸せいっぱいに見えたと思うけれど実際幸せだったかというとノーでした。
独りになってACを自覚して色んな気づきや理解を経験して、友達も恋人もいないけど
精神的に地に足がついて落ち着けた今のほうがずっと幸せだと感じます。
端から見たら笑顔もなくて寂しそうに見られますけどね。
昔さんざんピエロみたいにさせられたので、笑いたくない時に作って笑う事はしたくないんです。

将来のことについてはこのままでいいのか?と私も色々考えますが
こればかりはいくら考えても絵が浮かばず、答えが出ないので、自然に任せて今を生きて
いきたいと思っています。自然体が一番なのではないでしょうか。


850 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 21:04:06 ID:Jgm7v7lj
age

851 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:43:03 ID:VoJMW/aB
小さい頃から、親の顔色ばかり伺って、びくびくしながら「いい子」でいた。
頑張って結果を出して当たり前、失敗したらこっぴどく叱られた。
当時は「傷ついている」ことも分からない程、傷ついてぼろぼろだった。
ただただ嫌で、心が痛くて、そんな目に遭わずに済むよう、一生懸命いい子の顔を取り繕っていた。

だから、人を傷つけていないか、怒らせていないか、今でも怯えてばかりいる。
顔に笑顔を貼り付けていても、心の中は怯える気持ちでいっぱい。

被害者になるのは慣れっこだ。が、加害者になるのがとても恐い。
けど、人と触れ合い関わりあう以上、多少の諍いは起こるし、何事も穏健にばかりは済まない。
こちらにも立場とか考えとかあるので、少々強気にはったりかますこともあるが、
内心相手を怒らせていないか、傷つけていないか、怯えてばっかり。

自分自身が「痛い」と口に出すことすら、誰かを傷つけてしまう気がして、迂闊に言えない。
ここのように、誰も私を知らない場所で「名無し」の一人にならないと、言えない。
傷つくのも、傷つけるのも、たまらなく恐い。特に後者がどうしようもない程。

だからって、誰とも関わらず生きていくことも不可能だから、耐えねばならんのだが……。
真っ暗闇の中の針の山を、一人きりで歩いてる気分だ。

852 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 23:47:03 ID:THqAU3dp
実家から離れてもつらい。
名前を呼ばれるだけでビクッとして動悸がする。
どこへ行っても誰と話しても、自分が嫌われている気がする。
電車で笑っている人がいると自分のことだろうかと心配になる。
自分のミスが許せない。落ち込んで消えて無くなりたくなってしまう。
完璧でなくては意味がないから何もしたくない、
やるべきでないと思ってしまう。

853 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:01:24 ID:b1qGV4EH
>>833
651の対応の足並みをそろえようとする
あなたのようなレスが出てくる事はよく分かっていた。
この問題特有の考え方だよ。それは。

他の人に充分伝わっているなどという嘘は断固拒否します。
自身の不快感を意図にして考えるのはこのAC問題の中に居る人らしい特徴。


相手を落とし込もうとする際に自分の発言の一点を
客観的に正しいだろう?と見せかけて意図を通すのは
AC状態を生み出す親の常套手段。
「でもお前を産んでやっただろう?」「お前を食わせてやってるだろう?」
ACの概念の知識があれば、その意図を受け入れろというのは
大変に間違っている。打ち勝つ云々?それは異なる、
目に余りある行いだから断固拒否する事なんだ。

それをさもこれが正しいと言わんばかりに「一人で頑張ってスレを守る義務は無いんだよ」なんて
その言葉は有害とすら言える。悪意を押し込もうとする親はよく言うじゃないか。
「もうそんなに意地張らなくていいんだぞ?」「何を怒っているんだ」
自分を守る事は当然。その守る手を下ろす理由をいつもいつまでも探しているのが
AC問題当事者の特徴の一つ。いつも下ろさせようとさせられていたから。

このやり取りは一つのゲームとさえ言える。悪意を押し込むか拒否するかの。
あなたが相手に勝つ負けるのやり取りと見えるのなら大いにこう思うべきだ。
相手を断固拒否すると。

854 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:11:58 ID:iddtztCV
>>852
漏れもあったなぁ、、。バスでも電車でも自分の周りに人が居なくなったら
”嫌われるような事したのかな?”とか、、。

笑ってる人もそうだよね。。変な奴と思われてるんじゃないかと、赤の他人を疑う。

電話の音も嫌だし、呼び鈴も嫌い、名前で呼ばれると怒られるような事したのか
緊張する。

名前と言えば、自分の名前にすごい違和感がある。なんでだろ、、。
ACの特徴を兼ね備えると、そうなるんだろうか。
自分の名前がスゴイ重荷に感じることがある。

ただ、自分の場合はそういう想いは心の中にずっとしまいっぱなしだった。
そうやって言葉に出来る勇気があるだけでも羨ましいとおも。
そういう本音を吐き出すことを一歩一歩積み重ねるしか無いと思う。

855 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:14:58 ID:b1qGV4EH
>>833
私の言っているのは
「相手が自分の意図に落とし込もうとする悪意を他の正当性を孕む理論で
 くるんでいますよ。上辺の理論など無視してその悪意を防ぎなさい。」
と言っているわけ。

それを、今まで私が受けたレスはすべからく
「その知識(くるんでいる外装)は合ってますよ。」「もうそれを防ぐ義務は無いんだよ」
というレスばかり。
まさにAC当事者、生きる苦しみそのものの悪意を受け入れ苦しみの中に
生きなさいと言うものそのものじゃないか。

まともに幸せに生きようとするならば隠された悪意に敏感になるのは当然。
ここで話す上でだって”たった一言のレス”であろうとはっきり言うべき事は
言うべきなんだよ。断固拒否すると。

もうAC問題を自覚できない人はこういう事さえあり得る。
悪意ある人間が刃渡り20センチの刃物にビタミンを塗りつけて刺して来た場合、
「このビタミンの効果はこんないいものがある・・・」と瀕死の意識の中で
栄養学の本を読みながら死んで行く。
刺した者は”ただ一つの理論さえ含ませれば簡単にこちらの意図に乗ってくる”と思っている。
刺す方を親に、ナイフを悪意に、ビタミンを親なら与えて当然の養育義務に置き換えていい。

↑極端な例えだけれどこれに類するほどの苦しみと事態の構成は
今も日本中で行なわれているでしょうきっと。ここのスレを閲覧している人自体にも。

856 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:19:13 ID:b1qGV4EH
>>828
上記の理由が私がレスをする明確な意図なのだが、
あなたが対応を終わらせてるというのも
あなた自身がどんな心奥の落着したのかは勝手の話。
でもレスを読む限り相手の悪意のおぞましさを感じながらそれを無視しようとしている
ように見受けられる。私はそれをAC問題当事者の苦しみの根源、その一つだと見抜いた。

真正面から向き合って対応しない方がいい?
それは感情の対立が真正面から向かい合うと思っている勘違いだ。
適切な愛の中に育った人は、悪意を
”これは悪意だ”と明確に捉え避け、拒否している。
害意を捉える能力も高い。だから騙される可能性がぐんと低くなる。
そしてそれは自分の幸せを守る能力に繋がっている。

>>853>>855を読めば分かると思うが
いついつまでもその苦しみを受け入れる作業を続けるつもりなのか?
それは自分という人間の人生を貶める行いだ。

857 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:23:42 ID:b1qGV4EH
>>844
私が持っている知識をレスするね。
理論は省いて普通に生活の中にある事で説明する。

傷ついた子どもを慰めて泣き止んだとする。
その子を次はどうしたらいい?
抱きしめるべきなんだ。
あなたは傷ついた理由を捉えた後ほっとかれた子どもの状態。

858 :839:2006/12/04(月) 00:27:40 ID:Vc11cgcx
レスありがとうございます。励まされました(*^▽^*)

>>845
永遠に今のままってことはないんですもんね。
今の状況にも意味があるはずだし、変わる時期もくるだろうし…。
ただ焦るより、今、学べることを学ぶ、という方が大切ですね。

>>846
確かに今の状況(必要以上に周囲と付き合うのをやめた)で
価値観というか自己がしっかりしてきた気がします。
今の自分を否定せず、でも変わることも否定せず、というスタンスで
いたいと思います。0か100、じゃなくて。

>>849
はい、まだ読んでました(照)w
理解してくれる人がいるっていうのは、心の支えになりますね。

将来のことは、なるようになる、って自然にまかせてみようと思います。
思い返せば、無理するのをやめて一人になった時も、頭でこうしようと
考えたわけじゃなく、 気持ちが自然にそうなっていったし…。

あと、私は813も書いたのですが
>>811
気遣ってくれてありがとうございます^^
私も同じようなこと思ったりするんで、よくわかりますよ〜。
でも甘えも悪いだけじゃなく必要な場合もあるし、日々の中で自分では気づかないけど
頑張ってることもあるんだと思いますよ。

859 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:29:13 ID:XlcCmZID
ここのスレの人達は自分の苦しみや辛さをちゃんと表現出来てますよね。
自分は表現する事事態が出来ない。
俺の今は完全に自分を見失っているんだろうな。

860 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:29:33 ID:Hlng1tbB
>>844

俺らに聞くことか?
子どものことは、子どもに聞いてみな。

861 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:31:33 ID:b1qGV4EH
>>860
そりゃその通りだ。
果たしてちゃんと答えられるかな・・・?なにせ小さいからね。

862 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:49:40 ID:tLnh1YU5
>>859
私もそうですよ
でもうまく言語化、文章化できないことが
自分を見失っているということではないと思います
このスレで似たような状況の人の書き込みは
自分の整理のためにたいへん助けになってありがたいと思ってます

>>856さん
一連の流れを読んでいました
理論の正当性とは関係なく、私も感じていた「悪意」について
スレ上に於いて私はとても能弁に語れはしないので
あなたの明確なレスはとても勉強になり、
日常にに於いてもかくありたいと、参考になりました
ありがとうございました


863 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 02:08:47 ID:iddtztCV
>>855-856
hotmailで悪いけどさ、こっちにメールよこして。
ac12345@hotmail.co.jp
いい加減、うるせぇから直接対話してやる。衝突したいんだろ?
信頼のおける返信をよこすならきちんとしたプロバイダー経由のメアドも教えてやる。

自分の過去ログも振り返ることも出来ないくせに、偉そうなこと抜かすな。

相手の思考を歪んだ認識で結論付け、スレ内を意図的に混乱させ、その書き込む
真の目的を最後まで明かさず、ホラ見ろと言わんばかりの結論を最後に持ってくる。

今ごろ自分はまともですと丁寧な書き込みをしても、最初の>>651の書き込みから
>「その知識(くるんでいる外装)は合ってますよ。」「もうそれを防ぐ義務は無いんだよ」
>というレスばかり。
こんな言い訳が通用するわけないだろ。基本的に人と対話することを舐めてるんだよ。
こんな顔の見えない、相手の感情すら薄らぐ匿名掲示板で偉そうなこと言っても
お互いに説得力が無いだろ?

返信にタイムラグが生じてるのも、自分の趣旨が明確になってないからだろ。
自分は一本筋の通ったようなこと言ってるが、全然お話にならない。
言いたいことが明確になっているんであれば、最初から↓この一文は出てこない。

>AC は、世の人々を無神経とか馬鹿とか蔑んで、尊敬しようとしない。

↓というのなら、お前も無視しないで逃げるなよ。
>でもレスを読む限り相手の悪意のおぞましさを感じながらそれを無視しようとしている
>ように見受けられる。私はそれをAC問題当事者の苦しみの根源、その一つだと見抜いた

864 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 02:19:10 ID:o8ghXsZ5
>>863
多分ね、多分だけど、相手を勘違いしてると思うよ。

865 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 02:22:56 ID:iddtztCV
>>684
上の書き込みが>>651じゃ無ければ、掲載したメアドは削除するよ。

勘違いだったらね。

866 :865:2006/12/04(月) 02:27:15 ID:iddtztCV
アンカーミスった

>>864

867 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 02:30:44 ID:NBUdHQUf
わけ分かんないんだけど・・・
議論?してる人、コテにしてくれない?

868 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 03:26:41 ID:2WW+7xUd
チェックしたら90%だた
見捨てられるかもって不安が酷過ぎて・・・
こりゃ参った
必要としてくれる人が一人でも居ればなぁ

869 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 07:56:21 ID:NeP33E1R
チェック、82パーセントでした。
やっぱり‥‥?

870 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 11:04:26 ID:rGJTMYFo
なんであんなに良い子でないとって思ったんだろう
その結果作られた関係は上辺だけのものばかりだ

871 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 12:32:50 ID:moXM9AAJ
>>867
賛成。
自己愛とボダの喧嘩に巻き込まれたくない。

872 :811:2006/12/04(月) 15:39:41 ID:pK8K1yEU
>>839>>813=>>179さんだったんですね。
父親の過干渉と、母親に気まぐれに甘やかされ・突然ある時に突き放されるという扱いを何度も
受けて来たせいか、自立願望が高いようです;
普段は、たまには甘えてもいい・自分に甘くしてあげよう・・etcと思えるようになって、
できるだけそうしてるんですが、不安定になるとつい良くない癖が・・orz

実は私>>839さんの文読んで色々共感してました。(もちろんみなさんのもです)
私は私。きっと意味はあるし、なるようになるさ〜ですよね。作り笑顔は・・orz
私も自分の家(=部屋)にいるのが一番落ち着きます。
バイト先とか外で、自己愛の強い他人が土足で入って関わっきて、やたら干渉や否定してくると、
ウザく→苦しくなって混乱してきますが、「自分は自分なんだ」って必死に言い聞かせて、
葛藤しながらも今を生きる事だけ、できる事だけを考えてます。

時々「前に進めよ」とか、他人から言われる時があるけど、ハタから見て逆方向だとしても、
自分が向いてる方向が前じゃないのかな?って最近思うようになりました。捻くれてますw
・・何が言いたいか判らなくなってきてしまいました;またまた長文スミマセン;
レス嬉しかったです(ノ_;)ありがとうございました。。 

ここのみなさん、今まで頑張って来たんだから、どうか頑張り過ぎないで下さい。
たまに無理しなきゃいけない事もあるかもしれないけど、無理しすぎないで下さい。
自分自身にも言ってる事だけど; ではROMに戻ります。。

873 :優しい名無しさん :2006/12/04(月) 16:42:05 ID:RNrgw4A+
母親にゴミのように捨てられた人て、本人の努力にもかかわらず
全てがウラ目にでていつのまのかゴミのような存在になっていく

自分を生んだ母親にとって男である自分はゴミ・・・イヤ、ウンコみたいな汚物だった
のかもしれない、汚物は山に捨てられる運命にあった

このことにようやく自分は気が付いたけど毒親は自分をどうも?
汚物処分(抹殺)したいようだ
こんな惨めな殺され方はしたくないけど
金縛りにあったみたいに逃れたいけど逃れられない

外部からの助けを求められないし、もう外部も手の施しようがないだろう
自力でなんとかなるんだろうか・・・あいつはまるでモンスターだ

874 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 16:59:24 ID:rGJTMYFo
また演じてしまった。
いつも本当のところは「・・・」か
自分の気持ちが分からない(=表現できない)かのどっちかなんだよなぁ…。
相手に合わせなきゃ!反応しなきゃ!っていつもそうやって偽りの自分を…orz

875 :アンティノミー ◆MiDylqCWJg :2006/12/04(月) 17:34:45 ID:ce03Nm3o
父が憎い

876 :優しい名無しさん :2006/12/04(月) 18:20:07 ID:RNrgw4A+
物心ついたころに母親や家族に言われていた言葉を思い出した

「お前なんてゴミになってしまえー!!」

「言うこと聞かないとゴミといっしょに捨てるぞっ!!」

「おまえなんてウンコと同じだぁ!!」

みょうにゴミやゴミのようなモノに関心があると思ったら
そーいうことだったのか orz



877 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 19:36:06 ID:3KdpR2SJ
>>876
それは、そんな言葉を口にする方に、問題があるんだよ。
876のせいではないよ、絶対に。
今学校のイジメが話題になってるけど、家庭内のイジメだよね、虐待ってのはさ
自分もだけど、たまたまそういう、精神に問題がある人で構成されてる家庭にうまれてしまったけど
それは、その人たちの問題であって
自分自身の価値は、本当は変わらない。価値があると思う。
周囲からの扱われ方で、自分が無価値と思い込んでしまったとしても、それは真実ではなくて、誤解だと思う。

878 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 19:52:09 ID:2Qeixjhb
TVで山口智子見てると辛さが伝わってくる気がするなぁ。

彼女は両親が離婚し母親に妹だけを連れて去られ、父と祖母に育てられたらしいけど
同性の友人は一切要らない、愛する人だけがいればいいと言い切っている。
同年代の普通の同性とは話も合わないだろうし、何かと生きにくいだろうな…って想像する。
自分の立ち位置が見つけにくいのがACなのかな?
それでもがむしゃらに不器用ながらも自由に生きている彼女が励みになる。

879 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 19:59:05 ID:M20lTNVX
>>878
同性の友達を不要と言い切ったその孤独を代償に、自由を得たんだろうね
その強さは、確かに励みになるな

自分は傷つけられるのも傷つけるのも恐い臆病者なだけ
まぶしい・・・

880 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 20:06:34 ID:QUcUDT/h
>>878
うわー知らなかった。
子供がいないのも、それが関係あるのかなあ。
旦那は理解あるんだろうね。よかったよね。

881 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 20:15:02 ID:2Qeixjhb
しかも父親が生前に残した借金5億?を山口智子が支払うことになったらしい。
詳しくは知らないけど父にもそんなに愛されていたわけでもなかったようだし
いくら唐沢がいても、すごく背負ってる物があるんだろうな。
この前のエルミタージュの放送ですごく痩せて手も振るえ、メンヘル気味だったし。
いつも自分について深く深く考えている人だという印象だった。
未だに自分が何をやりたいのかわからないと自伝に書いてあったけど
フラメンコやったり必死に自分探しして生きている姿がまぶしい。

882 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 22:01:53 ID:Za0AAEbf
「今を楽しむ」ってことがかなり下手くそなのかも‥てことに気付いた。皆休みとか起きたら一日何するんだろ‥てかそんなこと考えるのがまずダメなのかな‥

883 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 22:45:12 ID:GzodLmgV
唐沢さんもACじゃなかったっけ?辛い子供時代だったとかの本出してるよね?

884 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 23:14:14 ID:moXM9AAJ
だからってあの夫婦に親近感抱いたりはしないけどね。

885 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 23:33:25 ID:M20lTNVX
努力の方向が、ちゃんと前に進んでるのは羨ましい
自分、親との長年の戦いや疎んじ合ってる親戚との確執で、もう努力するのにも疲れた
何より、自分自身が一番信じられないし

886 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 23:36:42 ID:MV/paubg
親からこれといって虐待らしい虐待をうけたわけじゃないけど
自分はACな気がする。
そういうことってあるの?

887 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 23:41:57 ID:GzodLmgV
>>886
機能不全家庭は虐待だけじゃないよ

888 :852:2006/12/04(月) 23:42:22 ID:Xc6gwWma
>854
亀ですみません。呼び鈴も電話もいや。名前に違和感、分かります。
私は親から名前を縮めて呼ばれてたんだけど、
その呼び方を他の人にされると、身体がこわばって変な汗がでる。

ここで書いて吐き出せるだけでも心には良いのだろうか。

今私が苦しいのは、完璧主義で自分のミスが許せず、ささいなことで
仕事を辞めたい辞めたい、と思いつめてしまうことです。
オールオアナッシングで、完璧にできないならやらないほうがいい、という
考えから逃れられません。。。

889 :優しい名無しさん :2006/12/04(月) 23:50:47 ID:RNrgw4A+
あるよ 自分も最初は虐待らしい虐待を受けたわけじゃないと
と思っていたら、あまりの激しい虐待に記憶がすっ飛んでいたのと
0〜3児のころから激しい虐待を受けていたがために意識化するのに
タイヘンだった

軽くすむと思っていたら超重症だったのでパニクってる

890 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 23:52:55 ID:MV/paubg
>>889
そういえばお仕置きとして、倉庫に閉じ込められたり
雪が降っている外にほおりだされた事があるような気がする。

自分が悪いことやったから仕方ないと思ってたけど… ひょっとしてこれか?

891 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 00:09:51 ID:toLXtQ7r
片親に育てられた子は皆ACになるんですか?

892 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 00:23:42 ID:6Sc6wj0E
なんかさぁ、集中力がないっぽいんだよねぇ。
さっきまで[毒になる親]を読んでたのに、もう違うことに手を出して。
あれもこれも、気になる物に手出しするんだけど
結局、何ひとつ最後まで出来ないのね。
(´д`)
やんなっちゃう

893 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 00:27:42 ID:03h2Vmz/
みんな記憶って何歳くらいからあるの?

俺、幼稚園で女の子から嫌がらせ受けたのと、先生にキモがられたので不登園になったの覚えてる。
小学校に入ったらクラスの奴に、同じ幼稚園だったじゃん。とか言われて俺一切覚えて無くって、
何でそんな小さい頃の事覚えてんの?って思ったりした。

覚えてるのってやな事ばっかりだわ。

894 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 00:37:56 ID:rD15VjG7
>>893
私も子供の頃(大人になった今も、多分普通の人に比べて記憶にとどめておけない)
の記憶があまりない。みんな小・中・高の記憶だとかそんな仲良くも無かった人の
ことまで割と覚えてたりするからすごいというか普通はそうなのかなと思ったり…

育った環境以外にもいじめとかもあったので、意識を現実から少し遠ざけて
達観してやり過ごす癖がついてしまったせいかもしれない。
そのせいか今も現実感がない

895 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 00:51:45 ID:1VTfeCjo
心を憎しみで埋めているから忘れられん。
見返す為に生きて努力してる。生きる事に疲れてきたが、死ぬ事は許されない。

896 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 01:09:00 ID:1o00R6ov
豚義理ですまそ

自己満足って大切だって気がついた
自己満足ってかっこ悪いことだと思ってた
父も母も、私が自己満足や自分を認めるのを許さないというか、からかいの対象にされてしまう。
自分が客観性のないアホみたいに思ってしまった
それに、自己満足って言う言葉がよい意味で使われないことが多いし

だけど、自己満足って基本だ
場合によっては生きがいでもあるし
自己満足をおろそかにすると、何がOKなのかその基準を他人に求めることになって
生き辛さの元になる



897 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 03:02:35 ID:zg9mRjY/
職場でよく人の陰口ばかり話題にしてる人がいて
そいつが仲良しとそういうトークを始めると苦しくて堪らなくなる
「あの人は〜」という主語でいろいろ好き勝手こき下ろすんだけど
自尊心低いから、それを自分のことだ…ってどうしても受け取ってしまう
一度その人と揉めて、実際に「ウザい」だの言われたこともあるので
余計に自分のことだと

そういう経緯もあって基本的にそいつのこと避けてるから
今はそのせいでいろいろ愚痴られてると自分では思ってる
でもこんな言われっぱなしの状態は耐えられなくなってきてさ
いや、本当に自分のこと言ってるのか真相は分からないけど
でもホンネ言うと、そんな真相なんてもうどうでもよくて
毎度毎度、相手の言動で苦しいってことが自分にとって重大になってる

なんとかして苦しいという気持ちをそいつに言ってしまいたい
でも普段避けててお互い厄介に思ってる間柄だもの
絶対険悪になる、益々言われるよ、そういうのにきっと対処できない
行動起こしてもそんな自分を支える自信がない

なんか支離滅裂に吐き出してごめんよ。被害妄想の身勝手な考えかもしれない。
でもこの職場のことが浮かぶと、どうしたらいいか分からなくて
心が真っ暗になるんだよ

898 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 07:57:47 ID:IDgKG2tC
私は四人姉妹の3番目です。昔はよく姉達が暴力を受けてたりしてたんですが(私はあまりない)その現場を見て私は多分ACになりました。
でも虐待を受けてた姉たちや妹は普通に生活してます。
なんで私だけ?と思うんですが結局ACって生まれつきの性格も関係してくるのかな?と思うんですがどうですか?

899 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 08:04:32 ID:IDgKG2tC
↑ごめんsage忘れてた。

900 :651:2006/12/05(火) 09:16:43 ID:CFkuVVt9
>>865
オレをタゲろうったって無駄だよ。
現実の人間関係で手一杯だもの。

そもそもが、オレは「AC にとっては、他人と衝突するのも悪くない」
って言ってるだけで、別にキミと衝突したいわけでもなんでも無い。
オレはセラピストでもなんでもない、キミに対して、
一切義務も責任も追わない、完全な他人だ。

てか、そのレス番、人違いだし。
被害妄想もたいがいにしといた方が良いよ。

62 名前:世界@名無史さん :2006/02/26(日) 01:56:47 0
  ○
 く|)へ
  〉  ヾ○シ
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ
  |
 /
 |
 |


真実味のある言葉は美しくなく、美しい言葉には真実味がない。  老子

901 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 09:28:00 ID:EF4j8ji1
>>898
生まれつきの性格もあるだろうけど、暴力受けていたお姉さんたちが
本当に普通に生活してるのかどうか?
そういう家庭って、自分の事を兄弟間ででも話さなくなるし、なんとも言えないね。
本当は苦しんでるけど出さないだけかもしれないし。

902 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 09:41:31 ID:eNdrC6IY
>>900
>現実の人間関係で手一杯だもの。

嘘つきww

903 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 09:58:01 ID:KW845oEE
おまぃらはどうしようもないな

904 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 10:18:30 ID:W/JLti6U
もういい加減変な荒らしに反応するのやめない?

執着するだけ無駄な労力だよ。もっと他に話す事があるよ。

905 :651:2006/12/05(火) 10:19:00 ID:CFkuVVt9
>>902
どうかね。

スレが荒れたのは悪かったよ。
まあ、AC 特有のお優柔なやり取りや理想論ばかりじゃ、AC に振り回されて
困って見に来てる人が、勘違いして帰ることになるから、ちょうど良いだろ。
AC に甘く接しても、一時的なご機嫌取り程度の役にしか立たない。
AC の周囲の人間まで、自分自身を見失うことは無いんだ。

906 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 10:21:16 ID:UjF3CoDG
>>900のAA、何でこんなものを貼るんでしょう
ひどいひどい絵だな・・
気持ち悪くなります

907 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 10:22:45 ID:UjF3CoDG
>>904
すみません
そうします

908 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 10:27:47 ID:h8Tm/tE9
>>896
父も母も、私が自己満足や自分を認めるのを許さないというか

あったな・・・
自分が良い成績を取って喜んでると、
「何喜んでるんだよその程度で。もっと上行かないと駄目だ」
って言われて、冷めてしまうことが多かった。

909 :651:2006/12/05(火) 10:30:01 ID:CFkuVVt9
自分が落とす側の人間でも有り得るってことを、
覚えといた方が良いよ。

910 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 10:45:23 ID:j8E2cjed
>>896
そうだな。確かに自己満足って良い意味では聞かないけど、でも基本中の基本だよな。
料理人を例えに出すと、「(少なくとも)自分はそれで美味いと思ったか?味見はしたか?」って事なんだと思う。
自己満足を否定する事はつまりは責任逃れなんだろう。

自己満足は最低限としても、その上で相手のニーズも考えるってのが理想なんだろうけどな。
でも自己満足の極致の作品って、”本当に”自分のこだわりで良いと思ったものを出せば誰かしら認めてくれるもんなんだよ。
料理も映画も絵画も。音楽だって。
自分が味見してそれで美味いと思ったものなら、必ず誰か一人ぐらいは同じように美味いと思ってくれる奴がいるもんだ。



世間では自己満足って悪い意味で言われがち。
でも、自己満足もなくウリのみを追求した作品はひどいのが多い。
続編に良作なしって言われるのはその辺が関係してると思う。

911 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 11:47:19 ID:CFkuVVt9
自己満足なんだから、世間とか誰かとか気にしないで、
ひとりで楽しんでしまえばいい。

みんなそうしてるし。

912 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 14:40:50 ID:7lnCYXUD
651は恋人か家族がACなのかな?

私もさ、651にレスしてた人たちみたいに、よく旦那の言葉の一つ一つに食ってかかってたんだ。
結婚以来、エンドレスで同じ事を繰り返してた。
どんなに議論しても平行線で、定番通りに鬱になり、それに比例して依存が強まり…
旦那の方も、私との関係に疲れて途方にくれてた。
でも、本当に食ってかかるべき相手は、旦那じゃなく両親なんだって最近やっと気付いた。
私はそこに蓋をして、溜めに溜めた両親への怒りと嘆きを、無意識に一番近くの相手にぶつけてたんだ。
そのことを旦那にちゃんと話して理解を得てから、すごく精神的に安定してきたと思う。
有り得ない完璧な親の対応を、彼に求める理由が消えて、少し自由になれたのかも。

913 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 15:07:51 ID:IDgKG2tC
今会社なんだけどむなしくなって逃げて来た。お昼とか一緒に食べる子が二人いて前はよく3人で仲良く喋ってたんだけど最近その二人が仲良くてあたしだけ一人でいる↓
なんか会話にも入れないしどうせあたしといてもつまんないだろうと思う。
仲良く喋ってるの見ててあたしだけのけものにされてるみたいで悲しくなってくるよ…
普通に自分を出せるのがうらやましい。

914 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 15:41:16 ID:j0khM8OH
>>913
二人の話の内容は?

女特有の馴れ合いなら混ざらなくて結構。とは思えない?

915 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 16:19:02 ID:oUOt0Hv4
割り切ってしまえば一人で平気にならないかな

916 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 16:22:11 ID:3u1Qo0wR
あるある当てはまる!

…と思ったら58%(´・ω・`)
微妙…。


917 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 18:53:19 ID:OFaiMxxR
>>912
まあそんなところか。実のところ今日も…
いや、そんなことはどうでもいいのだが。

AC が、自分の感情を何とかわかってもらおうとしてるのはわかるんだが、
何せ質的にも量的にも異常なので、とても相手にしてられない。
やたらに攻撃的で、まさに腫れ物だ…っていうと、AC ボダの話になって
しまうが、実のところ、B群だろうがC群だろうが、内面では大して
変わらないように思う。

このスレでやってるような「毒親セラピー」も、なにか宗教の紛い物
のようで、本当に AC の回復にとって良いものかどうか、疑わしい…
まあ、責任追及が他所に行くなら、願ったり適ったりだが。

918 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 19:00:06 ID:W/JLti6U
ACの気持ちは本当にACにしかわからないと思う。
けして他人には計り知れない感情の歪みや傷。
ACという括りの中にも、離婚・虐待・死別などなど
色んなケースがあるわけで。

ACはACなりの生き方を求めていくしかないんだなってしみじみ思う。

919 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 19:07:34 ID:BTYjAP69
なんでこんなに苦しいんだろうね
ただまともに色んな事を感じて、笑って、泣いて、愛し愛されたいだけなのに

どんなに楽しくても大切な子といても頭の隅には孤独。。。
何が楽しくていきてるのかわからないよ

920 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 20:16:21 ID:ogWhwK8z
私は昔から何かやる前に頭で考えてしまって、結局無理そうだと感じたら何もしない、という悪い癖を直せずにいます。
「どうせ無理だ」というのが常にあって。

大学4年の今、私が「どうせ無理だ」と思っていたことをちゃんと成し遂げた友人らを見て、初めて事の深刻さに気付きました。
公務員になりたい→でも卒論と両立なんて無理だ、諦める→友達は無事両立させ公務員受かる
この業界に行きたい→でも狭き門だし無理だ、諦める→友達はきちんと努力して無事突破

資格とかバイトとか趣味に至ってもそうです。
普通なら、やりたいと思ったことに合わせてスケジュール組んだり頑張ったりしますよね。
でも私の場合、今の生活パターンを変えるのが怖くて、躊躇するうちに結局何も予定を入れない日々がダラダラ続いてくだけ。
可能性が未知数な新しいことにチャレンジするのが怖くて、それを達成した自分というのが想像できないんです。
このままじゃ駄目になるとわかってるのにいまだに怖くて現実逃避ばかりだよ。

921 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 20:27:44 ID:KLQxiW0i
>>920 まんま俺だな

922 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 20:30:36 ID:Rvck0SPw
>>920
ああ、まんま私だわ

923 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 20:57:29 ID:jdCvv/0M
>>920
まさに今の私。テストやばいし‥卒業できないかも。今これをやりたい!ってこともみつからない。

924 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 21:12:59 ID:n8cmdssj
今日ふと思ったこと。
自然の摂理について。

文明の発達
 ↓
社会の複雑化
 ↓
ストレスの増加
 ↓
家庭内へはけ口
 ↓
ACの増加
 ↓
結婚不適応者続出
 ↓
人口減少
 ↓     ←今ここ


925 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 21:14:02 ID:3aP29XGz
死の行進か

926 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 21:26:33 ID:n8cmdssj
感染傾向からみても「心のエイズ」と言えなくもない気がするよ。


927 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 21:30:55 ID:KLQxiW0i
   文明の発達
      ↓
   社会の複雑化
 ↓         ↓
ストレスの増加 可処分時間の減少
          家庭外の快楽増加
          生産財としての子作り需要低下
 ↓            ↓
家庭内へはけ口 子作り欲求低下→少子を丁寧に育てる
 ↓                              ↓
ACの増加←親子関係に過剰適応した子供←娯楽・自己実現としての子育て
 ↓
結婚不適応者続出
 ↓
人口減少
 ↓     ←今ここ


928 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 22:53:23 ID:K0sdKbaJ
他人に傷つけられたくないから、自分から人を遠ざけてしまう。
でも、そうすると今度は遠ざける行為をした自分に傷ついたりして、
何をやっても駄目な自分と思うことをやめられない。
子供の頃から親戚の子と較べられ、「お前は駄目」と言われ続けたせいなのか、
本当に駄目なのかがわからないまま、低い自己評価ばかりする癖がついた。
毎日自分は生きてる価値がないと思いながら、抜け殻のように暮らしてる。

929 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 23:04:29 ID:TTa5AOwF
>>920-923
ああ、私がいっぱいいる・・・。
いつも>>851な心境だから、何もできないよorz

930 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 00:50:55 ID:aKYdb41B
>>920
大学4年ナカーマ。まぁ、おれは留年するけどね。多分完璧主事なんだろうね。
上の方にもあったけど完璧に出来ないのなら、最初からやらないでおこうという。

931 :920:2006/12/06(水) 01:18:24 ID:4G7aTv7a
びっくりしました。同じような人が多いなんて!

ACの記述に「何もしない完璧主義者」とあるのをどこかで見て、初めて自分で自覚したんです。
大学の先生にも以前ゼミで、「そんなに完璧にやろうって思い悩まなくていいから。やれる分だけでお途中でもいいから。」ってなんか慰められてしまって。
それまで自分は単なるナマケ者だと思ってたんですが、ナマケ者にしては常に強迫観念があり、「どうしよう」という不安に24時間取り付かれています。
小さな事でも重大事のように一人で考えすぎ、その結果一人で勝手に破綻するというパターンが多いみたいです。

私の親は私と正反対で、どこまでも完璧を追求する人です。
私が何かに失敗すると、「だからああしろと言ったのに。私なら成功できた。」といつも言われるのが嫌でした。
また、子供の頃から「そんな性格じゃ社会に出ても負け組になる」と言われてきて、恐怖もありました。
常に何かが怖いんです。もう、こんな生活がきついです。

932 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 01:52:04 ID:05PLW95o
>>862
AC問題を抱えている人は、優越的な態度をする人に卑屈になり
相手に優越感を与え自身は傷つくという事が多々ある。

私の先のレスは苦しみと害意を拒否するという幸せのために
当然の事が目的なわけで、
純粋に目的に基づいているから参考になると思う。

本来は皆が皆それぞれの人生の目的に邁進した生き生きとした姿だから、
お互いが勉強や励みになるのが自然なんだよね。(そこに問題が起こっているのがAC状態と言える)

私はあなたの謙虚さを頂きます。ありがとう。
また、この問題から是非脱却し幸せを大いに手にして下さい。


是非害意や悪意は断固拒否して下さい。
「私は何がなんだろうと断固拒否する」です。問答無用なのです。

933 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 04:11:17 ID:jtX/suGy
>>920
私も大学3年ですが同じです。何かを達成して、成功する自分が想像できない。
私は所詮努力できないから、努力してる人や達成した人の愚痴や話を「すごいねー」
と無条件でニコニコ聞くしかない。

新しい環境が怖くてバイトもなかなか出来ない、髪も切りに行けない、友達も自分
から作れない、サークルも入れなかった。何をしてもまず親は批判する。何か相談
しても(軽い相談しかできないけど)必ず、私に落ち度があるっていう結論にする。
状況説明してもとにかく私が悪いって結論になる。結局私が「そうだね。」って
認めてやっと議論が終わる。相談を止めればいいけど、意見を伺わずにやるとまた
うるさいし・・・。つい伺ってしまうし・・・依存してるのかな。

いろいろあって言い切れないけど、うちでは普通とされている事を友達に喋ると、
「それ酷いな」とか「人格否定じゃん」って言われる。みんな瞬間的に叩かれたり
はあるけど、連続的に狂ったように暴力振られた事はないらしい。
人格否定って酷い事?うちでは日常的にされてるけど。





934 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 05:05:24 ID:oarJWVEh
AC 家族の場合、AC の醜い部分が、どうしても互いに露出するし、
逃げ場が無いから、互いに傷つけ合うことになるんだろうね。

「人=感情的な『腫れ物』=何をしだすかわからない」
という、社会的には不適切な猜疑心も、家族の中では、
実態に適応した、妥当な人間解釈なのかも知れない。
お互いの欠点だけは良く見えてるから、何を相談されても相手を
否定する方向で説得したくなる。
で、否定されるとキレる。
そして、やはり助言は正しかった、となる。

935 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 10:37:14 ID:c43ZFYe1
アスペルガー症候群と似てるな。

936 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 11:54:12 ID:oarJWVEh
アスペルガーの場合は、手持ちの素材が電子部品ばかりで、
家を建てたくても建てられない感じ。
宇宙人。

AC の場合は、手持ちの工具に偏りがあって、ペンチでネジを
回そうとしたり、トンカチで板を切ろうとしてる感じ。
殉教者。

937 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 12:15:41 ID:3QPgeWd/
もう一生不全感抱えたまま生きていかなきゃいけないかな。
関係ないけど、私は見た目も地味で弱弱しく見えるからか、自分の話ばかりする
ような自己愛っぽい人や、オヤジや年寄りに粘着されやすい。
無意識のうちに、相手をヨイショする話術には長けているみたいで。
口が勝手に動いてくれる感じ。


938 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 12:46:19 ID:2wOcIwgz
>>932
前半の理念はわかるが、害意や悪意を何が何でも断固拒否って、
突き詰めれば社会から引き篭もるしかなくならないか。

939 :優しい名無しさん :2006/12/06(水) 12:48:50 ID:MLPhCTPV
>>937
あーあるある、まるで金縛りにあったみたいに
そんな状況にハマってることが・・・ orz



940 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 12:59:12 ID:M/mo4jY1
豚切り失礼。
目標を見つけて頑張ろうとした矢先に、いつも「お前には無理」「駄目だろ」。
そして失敗したら、「ほら、言ったとおりになったでしょ」。
とどめは「最初から言うこと聞いておいたら良かったのに」と勝ち誇ったような顔。
なのに、テストでいい点取ったり、努力が実った少ない事例には、「ふーん」とスルー。
または「私だったらこうやってもっとうまくやったのに」と不満顔。
それの繰り返し。

出る杭は打たれるというけど、厳しく鍛えてるつもりなんだろうけど、
頑張る度にごんごんごんごん頭打たれたら、痛みばかり覚えて、頭を出す勇気がなくなる。
そしたら今度は「意気地なし」「努力が足りない」。
ひどい時は、努力したそばから台無しになるような邪魔をしてみたり。

お陰で、自立した今でも「どうせ何やったって…」と諦め癖が付いて回る。
ポジティブシンキングなんて出来ません。だから、自然と失敗率も上がってしまう。
そして更にドツボにはまる。そうしてずるずると右肩下がり……。

おまけに、誰かに同じ事を言って傷つけてしまわないかと、いつもびくびく怯える。
なまじ、弱い上に鞭打たれる辛さを知っているから、迂闊に励ましなんて出来ない。
目下の人間には気を遣い、目上の人間の顔色を伺い、同僚には場を悪くしないよう愛想笑い。
無駄に労力ばかりが削りとられ、やっぱり「どうせ頑張ったって」な結論に。

疲れるのにも疲れてる。
もう本人がそばにいないのに、言葉は未だに効力を持ってるんだな。もう、どうしたらいいんだか…。

941 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 12:59:15 ID:Q+Wl6CT0
ずっとカウンセリング中断してたのだけど、とりあえず病院行ったほうがいい気がしてきた
この歪みをなんとかしたい…
しかも仕事で自分の売り上げが全国でトップ10入りしたっていうのにまだ自信がないし自分なんてダメだと思ってしまう…
これは自信持っていいのだろうか。
ていうかもうすべてが不安だよこの先どうなってしまうのだろうか
あー…orz

942 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 13:01:48 ID:77nBXzSc
>>937
聞き上手って、いいことじゃない?

他人から見れば自己満足なんだろうけど、何かに挑戦して、
達成するっていう経験があると、意欲も出てくるよ。
失敗すると無力感いっぱいだから、いきなり難しすぎることに
挑戦するのは危険だけどね。

943 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 13:39:26 ID:Z2jxBDXY
941 全国で売り上げ10位ってすごい!仕事ができて羨ましい。自分の頭以上の仕事してるから毎日ついていけてない。情けないなぁ〜

944 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 14:33:38 ID:Lm4DCdrY
風邪で寝ていたいのに、親の用事の送り迎え中。
風邪だと断ったら最終的に、遅くまで起きてるからだ!とか、文句を言われて生活に干渉されるのがオチ。


売り上げトップテンとかスゴい!!
数字は嘘では作れないし自信もとう!努力しても、頑張ったといってもこの程度。とかさめた見方しかできないけどさ。俺も。
もっと自信持って自分大好きになりたい!!





945 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 14:56:52 ID:f+lP4ZRn
俺はその売り上げが苦しみに基づいたもので
あるかが心配だ。

無責任に「大丈夫だ」「すごい」と言われる苦しみを
知っているから気になる。

946 :937:2006/12/06(水) 15:15:21 ID:1Z31VSzd
>>942
ID変わってますが…。年長者には気安く話かけられるけど、
同年代には全然って所が問題…容姿が野暮ったいって証拠だもん。
オヤジや年寄りって地味好きが多いから。
スカウト以外のキャッチにもかかりやすいし、なめられてるなって。

947 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 15:31:10 ID:U1xeQKGZ
いろんな意味で周囲から悪影響を受けないで、コントロールされないで生きたい。
好きの反対は嫌いじゃなくて、無関心だよ。。って言葉を聞いたことがあって、カルチャーショックだった。

自分には好きか嫌いしかなかった。無関心になれない。だからしょうもない相手の言葉に傷つく。
友達だよって言いつつ、足をひっぱる言動や、否定的な見方しかしない人は危険だ。
その言葉の裏に、嫉妬や劣等感が隠れてるってわかってるのに、わざと悪いように解釈されて、
心配するふりして見下してこられると、ああ自分はまだダメなんだ、くそぅ、絶対認めさせてやるからな。。って
相手と同じ土俵に立っちゃって、相手の思う壺。コントロールされちゃってる。そういうのやめたい。
一番いいのは無関心でいることなんだな。。

948 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 15:31:40 ID:4G7aTv7a
>>940
>目標を見つけて頑張ろうとした矢先に、いつも「お前には無理」「駄目だろ」。
>そして失敗したら、「ほら、言ったとおりになったでしょ」。
>とどめは「最初から言うこと聞いておいたら良かったのに」と勝ち誇ったような顔。
>なのに、テストでいい点取ったり、努力が実った少ない事例には、「ふーん」とスルー。
>または「私だったらこうやってもっとうまくやったのに」と不満顔。

私の親もそうですよ。
ずるいと思うのは、親は一応は私を応援してくれるんです。
「あなたの人生だから」「やりたいようにやりなさい」って、自由を与えられます。
だけど自由にやった結果失敗したり、私が少しでも何か愚痴ると「私だったら上手くやれる」という自慢と、「あなたは本当にまだ子供ね」というケチが始まる。
そして親の意見を聞かず私が何か始めると、「あなた本当に出来るの?難しいと思うよ」と難色を示される。
少しでも何か褒めてもらいたい…

949 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 15:43:04 ID:U1xeQKGZ
こっちがなにかを達成したり、良い事があったとしても、
でもあれはまだできてないじゃん、ああ私も昔そういうことあったけどね、と常に上から目線の人。
将来ぜったい毒親になると思う。ていうか自分の親もそうだったから。
そんなに優越感が欲しいのは、自分に自信がないからなのか。。
もう着信拒否した。こっちの気持ち、相手に説明してあげる義理なんかない。
どうせまた、自分の都合のいい解釈して、否定してくるだろうから。
勇気をもって逃げる。パワーゲームから抜けさせてもらうよ。

950 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 15:45:28 ID:nRja/SWX
カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座

http://www.counselingservice.jp/lecture/lecture.html

悩んでる人の立場に立って、心の仕組みを教えてくれる。
AC も AC 周辺人も必読。

951 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 16:04:02 ID:4G7aTv7a
>>949
>ああ私も昔そういうことあったけどね、と常に上から目線の人。
ああ、すっきりした。>>948に書いた者だけど、なんかもやがもやが晴れないと思ってたんだ。
私が一番辛いのは、それだ。
何をやるにしても「私も若い頃そういう時期あったわ〜、まあ頑張って」って妙にカチンと来る言い方して。
私の行動一つ一つを若い頃の親と比較し、「私なんて〜〜したのよ。あなたは出来ないかもしれないけど」とムカッと来る発言をする。

以前親に「その言い方はやめて」と言ったことがあります。
しかし、「だってあなたのやり方見てるとイライラするからしょがないじゃない」という答えでした。がっくりきた。

952 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 16:19:43 ID:U1xeQKGZ
そうそう、こっちが努力しようが達成しようが、何をしたとしても、
意地でも認めてやるものか、って思ってるみたいだよ。ぜったい自分が上でなきゃ嫌!!って。

こっちが幸せそうだったり満足げだったら、自己満足で終わってたら成長ないよ、とか水をさす。
だからはっきり聞いたことあるよ、私が幸せだったら面白くないのか、って。
そしたらなんていったと思う? その幸せが壊れて傷つくと思うと心配なのよ。。だってさ。
私の幸せは壊れる前提であると思ってるらしい。それくらい”認めたくない”らしい。
呆れました。そして腹が立って悔しくてたまらなかった。。

953 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 17:40:01 ID:T8UilAcJ
>>937
すごいわかる。
てかそのまんま俺なんだが。

この中の人々で天然みたいな扱いされてる人いる?
それはAcとは関係ないかな。

954 :941:2006/12/06(水) 18:34:32 ID:Q+Wl6CT0
みなさんレスありがとうございます。
血の滲むような努力をした結果、5位…頑張ったと思います。
ですが、これでいいのか?素直に喜んで自信持って良いのか?という不安が…
なんていうか自信がないしトロくさいし、自分はもっと頑張らないとと常に思って頑張ってきました。
前も20位には入っていたし上司も凄いことだと褒めてくれていたのですが自信がなく…
同僚にも「もっと自信を持って胸を張りなよ!」と励まされてはいたのですが…
でもこれを機にこれからは少しは堂々としていいのかなと思います
行動にして努力する→結果がついてくる、考え過ぎて動けないという状況に戻ってしまわないようにしないと…
ちなみに接客業なので人と接することに徐々に慣れつつあります。
これで少しは歪みが治るといいのだけど…でも私生活に自信がないですorz

955 :940:2006/12/06(水) 18:47:03 ID:M/mo4jY1
私がいっぱいいる・・・

956 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 18:48:53 ID:ppED3BJp
気分の浮き沈み激しすぎるのは、ACとは関係あるのだろうか。
どっちかっていうと、ボーダーかなあ。もうその辺の線引きもわかんね。
昨日まで元気だったのに、今日は死にたい。
心の中に何がいるのか、もう分からない。私ってなんなんだろうって。
頭いてえ・・・。なんか違う病気?

957 :優しい名無しさん :2006/12/06(水) 18:49:12 ID:MLPhCTPV
>>942
ゼーン ゼーン 励みになっていない

>>940の内容を読んでみればわかるけどあなたのやったことは
ダブルバインドになってしまうよ
ただ>>937を板ばさみにしただけかもしれん



958 :937:2006/12/06(水) 19:00:40 ID:TMII8ZKj
天然てか基本的に根暗だけど、打ち解けた人には本音を言う演技して気を使ったり、アホなフリをしたりする時もある。

>>952
それは親がボダ気質なんじゃなかろうか…「幸せはいつか壊れる」という。自他の境界線が不安定だから、
他人もそう考えてないと気がすまないというか。「心配だから」ってうちのもよく使う。過干渉の言い訳として。

959 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 19:06:00 ID:4E8Urhbe
ACを適切に励ますとかは無理だろう。
少なくとも一般人には。

本人は一般常識じゃなくて機能不全家庭の常識で思考が回っているので、
同じ言葉や態度でも受け取る意味が違う。
プロトコルが合ってないのね。

ただ機能不全家庭の形態は違ってもACはACで共通の認識があるという見解は読んだことがある。


960 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 19:34:29 ID:2wOcIwgz
>>951-952
自分は「上から目線の人」の中に含まれると思う。
うちは自己愛父が蒸発、共依存母は鬱で使い物にならず、
妹を守るために何があっても動じない振りをするのが習性になってしまった。
今でも友人から相談されたりすると、ない知恵と貧弱な経験を総動員して
さも頼れる姉御のような調子で、上から目線のアドバイスをしてしまう。
それだけならいいが、自分のアドバイスを無視されると、口には出さないが相当気分を害したりする。
自分が無視されたように感じてしまう。(この解釈が歪んでるのは承知してるのに)
人をコントロールしたがっているといわれれば、その通りだな。

961 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 21:05:14 ID:nqWD0DyZ
>>953
関係なくもないんじゃないかな?

(物事が発生後)
認知の歪みから周囲と考え方が違う→でも考えたままに発言→周囲の頭には当然??連発→天然と解釈

一般人の当たり前がわからないのが原因だと思う


かくいう自分がそうなんだけど
…道化師だしな

962 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 21:07:26 ID:2ouGWXVh
普通に生きてるつもりでも、どこか投げやりな部分が消えない。
建設的な生き方や思考ができないんだよね。
建設的になる事を心で拒否してるっていうか…

963 :940:2006/12/06(水) 21:19:51 ID:M/mo4jY1
>>958
仲間ハケーン。あなたは私ですかorz

私んちは、恐らく母親自身がよっぽど手ひどい失敗をやったんだろうな、
子供の頃から呪文のように、「幸せはいつか壊れる」と言い聞かされてきた。
めずらしく成功して喜んでたら、一緒に喜ぶことなんて皆無、
「浮かれていると、誰かに足元すくわれて失敗するよ」
と、冷や水かけるような事を言ったりだったよ…。
失敗して落ち込んだら、いまいち配慮に欠ける言葉で追撃してくれるし。

他人は簡単に信用しちゃいけない、と、言葉の裏の裏を読むようにも仕込まれた。
お陰で、人から褒められたりしても素直に喜べないひねくれた性格にorz
>>953の言う「天然」というよりは、「ちょっと変な人」と周囲に認識されているようだ。

ボダ親の元で育つと辛いよorz

964 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 21:57:20 ID:aKYdb41B
>>950
最初の2,3つ読んでみたけど、残りも読んでみようかな。

965 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:17:00 ID:05PLW95o
>>938
私の今までのレスは読めるかな?
862の書き込みをした人は私の言った意味が分かっていると思う。
流れを追っていれば分かるよ。

あなたのその考えはまさにAC状態の人らしいもので、
害意や悪意の条件が社会に存在する指摘を元にしている。
本来は自分の今を持って害を為すもの、悪意的なものを相手にすればいい。

社会の中にある悪意という指摘を見れば全てのものが悪意になる。(全てにそうした指摘をする人が居るから)
しかし自分自身一人という確固とした基準から見れば
今の自分が生きる目的の上で何に対応していくか、排除するかは
取捨選択の権利がある。

水は人間に必要なもの。今自分が必要なもの?
何がなんでも飲ませようとしてくる人が居る、飲ませて恩を着せようとする人が居る。
そんな無駄なもの今の私は拒否する。自分を適切な状態に保つために
拒否する。

↑こんな感じの思考だよという事。
薬だって健康な時に飲めば毒になる。

651の一連の流れからすれば、651がその飲ませようとしているものの
上辺を前面に出して、私は”その飲ませようとしている意図”がAC問題に居る人にとって
害があるでしょう、それを見抜いて拒みなさい!と言ったわけ。わかるかな。

966 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:19:17 ID:MUt6ACP+
頑張るとか無理…
生命力なんていうものとは無縁ですよ(、ン、)
昔から色んなものがどうでもいい
生きる事自体が…て感じだから何かやりたい事をするなんてもう…
果たして人形である自分に意思なんてあるんだろうか?

967 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:23:05 ID:5TRSM2Hl
>>953
俺も天然というか、凄い面白い人扱い。

え、何で?そんな面白い?みたいな。
なんか、仲良くなるとかよくわからなくなってきた。

968 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:46:16 ID:VkPnPU8a
親との辛かった思い出を話すと、必ず
「自分の子供には同じことをしなければいいんだ。」
と簡単にいう人がいる。なんて明るく前向きで健康的な提案。
「やめよう」と決めたことをやらないようにするということが困難なのに。

「無意識に親のようになってしまっている自分」に気付いたときの恐怖、
自己嫌悪、落ち込み。自分の心や感情を制御できない苦しさ。
絶対に親のようになりたくない、という思いが強ければ強いほど、
自分の言動をいちいちチェックをしてしまう。

そして少しでも親っぽいところがあれば、もう精神が崩壊しそうな
気分になってしまう。ダメだ、ダメだ、やっぱりダメなんだ。

いや、強くならなくては、自分はあの人たちとは違う人間だ。
反面教師から学んだんだ!しかし自分を奮い立たせるのに要する
精神力は半端ではない。。。

969 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:46:57 ID:7U+u9DRo
>>932 同意

>苦しみと害意を拒否するという幸せ
これ重要だと思う。ていうか、ちゃんと相手の感情からの影響を管理できる主体であることが大事
相手の善意が必ずしも自分にメリットがあるとは限らない
相手が倫理的に正しいことを言ってても、その時点での自分にとり本当に有意義なこととは限らない

相手が自分よりsensitiveでない可能性は、低くない。


既出?

「頭のいい人」はシンプルに生きる
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4837956696/sr=11-1/qid=1165411268/ref=sr_11_1/503-3482748-0535145
自分のための人生
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4837900216/sr=1-2/qid=1165411648/ref=sr_1_2/503-3482748-0535145?ie=UTF8&s=books

1番とか低い評価のレビュアーの感じ方ができるのが、一般的ないい人で、
それはそれで大切にしたい善性なんだろうけど、
この本は自分のようなACにとっては特効薬的な気がした

他人による評価に過剰に規定されようとするのではなく他人の気分にとまどわされるのではなく、
やるべきことを理知的に戦略的に取捨選択しよう、という内容

どうせ自然体にしてても他人に遠慮してしまうので、
ちゃんと生産的でいられれば、相手をも幸せにしうる気がする

あと子供の頃読んで印象的だったのが
自己愛とエゴイズム
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4061489550/sr=1-2/qid=1165411901/ref=sr_1_2/503-3482748-0535145?ie=UTF8&s=books
ttp://plaza.rakuten.co.jp/marikatulobt/diary/?act=reswrite&res_wid=200602282254443515&d_date=2006-02-27&d_seq=0&theme_id=60598
リアル厨房の時泣けた

970 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 23:16:48 ID:2wOcIwgz
>>965
言ってることの意味はわかるし、拒否する権利は誰にでもあると思う。
ただ、自分はあなたのように、断固その権利を行使したいとは思わない。
権利があることを知ってるだけで充分というか。
で、これは蛇足だけど自分にとって例の人は毒とも何とも思わなかったから、
ACにとって、という括り方には違和感がある。

971 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 23:36:59 ID:05PLW95o
>>970
だはは・・w ならそれでいいんじゃない?

一応AC問題当事者というくくりにも、根拠があっての事でした。

972 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 01:35:14 ID:SQuo8B6F
意見の対立が苦手。
昨日もバイトで手順でどっちがいいかの話してたんだけど
自分が正しいと思ってることを言おうとしただけで
手がぶるぶる震えて相手に「そんなびびらんでいいから」と言われた。
ほんといやになる。こんなんじゃやっていけない。

対立ととらえちゃうのがすでに歪んでるんだよな
ただよりよい方法を話し合ってるだけなのになんであんなに緊張するのか。
自分を否定されるのを極度におそれてる気がする。

973 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 01:49:53 ID:6tkNNFbS
しんどい。
私は嫌なものを嫌と言えなくて、いつもニコニコと相手に合わせてしまう。
その結果、積もり積もったものがある日爆発→相手キョトーン
例えば、冗談で「死ね」とか「馬鹿」とか言う相手に怒りもせずアハハとか笑ってやり過ごしてたのが我慢できなくなって爆発すると、相手にとっては「え?嫌だったの?」って晴天の霹靂だよね。
相手は何を言っても私がニコニコ乗ってくるから、まさか私が不快に感じてるなんて思わないだろうし気付くはずもない。
「なんでそんなことでキレてんの?え?」って感じだよね。

私が悪いのに、どうしても最終的に相手を許せなくなってしまう。
人間関係疲れた。

974 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 02:03:10 ID:1Rg4IpMw
意思表示って大切だよね
でもそんな事したって…っていう考え方を植え付けられてる

975 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 02:11:47 ID:DWJmcR+s
なんか分かる・・・「言わなくても察してほしい」っていう要求が心の奥に常にあって、
「私は我慢してるのに何故相手はこんな無神経な事するの?」
っていう感情がたまってきて、爆発はしないけどストレスたまる。
実際は相手も私に対して何らかの我慢はしてるはずだけど。
ある日爆発しても、「機嫌が悪くて八つ当たりしてんだろ」くらいに
相手は思いそうだよね・・・

976 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 04:02:20 ID:PU0faf2/
>>973
それは、相手が悪いと思うよ
そんな言葉を言う事事態が悪いよ
ニコニコしてても、ほんとに何とも思わないはずないじゃん
そういうズーズーしい人をまともに相手にする必要ないと思う
相手があなたに謝るべき
あやまりもしないなら、そんな人ほっとけばいいよ



977 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 05:08:01 ID:fTNmeC7E
>>969
AC の自分より脆くて弱いヤツが、
自分を包容してくれると思ってるのかい?
そりゃ無茶な相談だよ。

ガサツと害意は違うんだよ。

978 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 05:21:26 ID:fTNmeC7E
>>973
でもそうやって、少し「悪い子」を実践し、自分のネガティブな部分を認識することで、
相手に過剰な善意を要求することも、減っていくんじゃないかと思うよ。

今までは、「良い子」を演じつつも、誰かを嫌ったり憎んだりしてただろ?
ぶわっと怒れば、その後、少しスッキリする。スッキリすれば反省もできる。
もっと優しくなれる。

979 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 05:41:33 ID:LhbokO0t
物心ついてからずっと、生い立ちの不幸な母親の機嫌とりをしてきた。
テストでいい点をとった時以外何をしてもあげても素直に喜んでくれなかった。
最近、恵まれて育つあんたか正直妬ましかった、って言われた。。
母の性格は昔から解ってたし、ずっと仲も悪くない。ただ共依存関係は自覚してる。
まさか小さい時からそんな風に思われてたとはと結構ショッキングで泣いた。。
私はずっと気に入られたくて頑張ってきたのに。

980 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 05:48:47 ID:K9YfOSxQ
今まで自分の問題について漠然としたものしか浮かばなかったけど
ACというものを知ってまさに自分がそれだと明確に思えるようになったよ。
親父がアル中のDMで、母親が何回も変わる家庭環境に育ってどんどん人間関係を避けるようになった。
社交辞令は普通にこなす、対人恐怖症なわけでもない。
でも孤独、友達も恋人もいない。
他人に深く干渉する勇気が無いのかもしれない。
ACは一生ACという記述をどこかのサイトで見つけた。
俺は一生孤独なのかな。

981 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 09:01:03 ID:f+XBdwpr
>>981
 解るよ。
自分と一緒だ。
 それは母親自身の問題だから、共依存から脱してもうあまり深く関わらない
方がいいよ。

982 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 09:02:43 ID:f+XBdwpr
>>976
そう思う。
ブチぎれてやれ。

983 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 09:04:04 ID:IP2qCdin
ボダとAC併発してる人って多いのかな?
考え方がすごく似てる気がする。

ACであることがボダ化の原因になるんだろか…

984 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 10:47:24 ID:ltqfTjw2
頑張らないで生きていきたいけど一瞬でも力を抜くとあらぬ方向へ流されていく気がして。
常に余分な力が入っている。生きるのってすごくしんどい。
幸せになるための階段を上る気力がわかない。
これはエサをとろうとしないカマス状態なのだろうか…

985 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 11:13:23 ID:45g3POfO
>983
原因が一緒で症状が若干違うんじゃないだろうか?
攻撃性はないけど、ボダの考えには共感できる希ガス。


986 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 12:38:16 ID:a5ioN3uX
考えたら、子供というのは、みんな自己愛でボダなのが普通だよな。
ボダるべき時期にしっかりボダらずに手抜き工事で大人になった人間は
土台のない建物みたいに脆いんだな。

987 :983:2006/12/07(木) 13:09:35 ID:IP2qCdin
レスありがとう。

自分の場合は…父親が「子供は叩いて教えなきゃ分からない」という考えの人で、懐けず成人した今もギクシャクしてる。
3歳で弟が生まれて、甘えたい盛りにほったらかしにされた。
主治医に話して初めて、自分がACだと自覚した。
父親がおかしいって指摘されて驚いた。普通の家庭で普通に育ったと思ってたから。

でも理想化とこきおろしや見捨てられ恐怖も激しいし…。
原因は家庭にあるってことなのかなぁ…。


988 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 13:37:21 ID:QA5+EQpH
ACの自覚症状リストを見ると自分はACっぽいです。
しかし、自分自身は子供のころの記憶があまりありません。
両親に問題行動に心当たりがないか聞いて見ましたが、
「ねぇよんなもん」な感じでした。

カウンセリング受けつつこれからも探ってみますが、
どうなることか。


989 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 15:17:06 ID:w4GrFt9q
他人が幸せだとすごく嫉妬してしまう。自分も幸せなはずなのに周りが何かを自慢してその周りがちやほやしてるとさらに面白くない。とにかく自分にかまってほしい。これもACの特徴かな?

990 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 15:36:42 ID:CWjbyfI9
私が赤ちゃんのころ「言葉で言っても通じないから、体で覚えさせるしかない」って、
父に怪我させられて病院に通ったことがあるらしい。

母や祖母に「なんでこんなことしたの」って問いただされて、父は
「だって怪我したら可哀想だから、痛い思いをしたら二度としないと思って」と大真面目に答えたらしい。
…っていうかあんたが怪我させてんだよ…。

それ以来、父は私と一緒に遊んだり抱っこしたりしなくなり、近づかなくなったんです。
何十年も一緒に暮らしながら目もあわせたこともなく、日常会話さえしたことがないんです。
これ言ったら普通の人は「それ話を大げさにしてるでしょ?」って笑う。
しかも、父親のいない人もいるんだよ、育ててもらってるってことは愛されてるんだよ、とか…。
愛を感じたことはないです。衣食住を提供してもらったことには感謝してるけど。

悪意はないんだけど、幼稚すぎて社会性も常識もなく、父親の自覚もない。暴力や暴言はないんだけど…異常なんです。
ペットが死んでお葬式をしたとき、私は悲しくてたまらず泣いてるのに、父はすごく嬉しそうでニコニコ。
「久しぶりの家族団らんだ」ってはしゃいでたんです。本当に無邪気な笑顔でした。

でもそういう「感性」が異常、ってことがわかる私は、一応まともに育ったのかもしれないと思います…。

991 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 15:37:24 ID:a5ioN3uX
ACの治療の大まかな流れというと、
(1)過去の喪失体験を自覚して、
(2)そのことをきっちり嘆き悲しんで、
(3)正当な怒りを親に返したら、
(4)大人の自分の行為には自分で責任を持つ

大体はこんな風になってるけど、どうも自分含めて(2)から(3)に進めない、進もうとしない人が多いような気がする。
(4)まで進んでこそ(1)や(2)の辛い過程が報われるのに、
もし一生(2)で足踏みするとしたら、結局は親に人生支配されたまま
可哀想な被害者の自分として生きることになってしまう。
回復途上の落ちこぼれへの補習的なステップってないものかな。

992 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 16:49:23 ID:LEp8b0me
ACチェックで86%だった。
自分ではすでにACと自覚済み。

わたしは>>991
にかいてあるステップ2でずっと立ち止まってる・・・


現実から逃げれるなら逃げたいよ・・・orz

993 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 17:14:37 ID:CWjbyfI9
(3)に行く段階で、謝ってくれない・理解してくれないなら、吐き出す意味がないと思ってた。
現実を見たくない、こっちが努力すれば愛してくれるかも、という「希望」を捨てたくない。って。
だけど事情があってボダ全開になってしまった時、やっぱり希望を捨てて現実を受け入れる結果になった。
諦めがついた、と言えばまだ微妙なとこだけど、愛されるために努力したり、無茶な要求を受け入れることは
しなくなった。他人に対しても。
「私の生き方に文句つけないでよ、私の人生の責任とってくれるわけでもないくせに、好き勝手なこと言うな」
って思ってる。だけど、他人の些細な言葉にもそう思ってしまって、壁をつくってる・・。

994 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 17:34:14 ID:ZSwwwJqd
>>991なんか、自分で色々考えているうちにその4ステップを発見し、最後まで到達していた。

あと、自分結構な依存症で全然勉強できずに困っていたが、

いつの間にか「依存症改善方の探索」に依存していてかなり克服できるようになった。


ただ、色々発見したりするたびに思うんだよなぁ。まともな親だったらどんなに良かっただろうって。

995 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 18:21:08 ID:CwbyLPp6
>>991
2と3で分けてるけど、3は2に含まれてるようなもんでしょ。
俗に言う対決がどちらか、もしくはどちらも冷静になって対面できないのなら
紙に書き出す、とか他にも方法はあるし、
むしろ1の時点で立ち止まってる人が多いと思う。

996 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 18:25:50 ID:CwbyLPp6
そういや次のスレ立てなきゃね。
立ててくる。

997 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 18:28:15 ID:CwbyLPp6
無理だったorz
誰かヨロ。

998 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 18:33:43 ID:LEp8b0me
次スレ建てました
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1165483813/

テンプレ4番目どなたかヨロ

999 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 20:38:39 ID:dNI6MNcM
999

1000のひと僕のペットボトルの小便を外に捨てくれませんか(>_<)

1000 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 20:50:28 ID:0dsr82+v
>>977 意味不明

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

476 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)