5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

家族から性的な事をされてトラウマになっている人2

1 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 17:17:00 ID:FhAIwJcj
どうやったらこの不意に沸き起こる嫌悪感が消えるのでしょう。
どうすればもう悩まなくて済むのでしょう。

まだ無くなっていいスレだと思えません。
性的なトラウマは他の虐待と症状も違うので、再度独立スレを立てました。

前スレ
 家族から性的なことをされてトラウマになっている人
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152284022/


2 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 17:28:55 ID:osi0myqx
http://dblog.jp/xrxhxbx/

3 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 23:45:21 ID:zNzSZQAH
「してしまった人」のスレッドが人生相談板に立っています。

家族に性的なことをして悩んでいる人
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1162536652/

ここは本当に傷ついて、にちゃんであるのに自分のどうしようもない傷と
間違って受け付けられた恥を晒す場所です。
「した側」の意見を冷静に見れない人もいると思います。

してしまった側にも悩みがあると思いますので、
上記を利用していただけるとよろしいのではないでしょうか。

4 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 07:17:04 ID:vKk6lsjX
加害者側の意見をきけるほど、余裕ないな私は。
上のスレを見てみたけど、加害者に反省の色がある人はごく一部だった。
エロゲと勘違いしている。
フラバ激しい人は見ないほうがいいよ。

5 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 16:11:32 ID:gtmfhK2I
小学生の時に兄に性器を触られたトラウマが消えない。
兄は結婚もし、仕事もうまくいき人生順風満帆。
もう忘れてるだろうか。
私だけが一生ひきずって、悩みながら生きていくのかな…
バラしてやりたいけど、言っても誰も信じてくれないかもしれないのが怖くて言えない。

6 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 08:21:04 ID:MAQBzGMS
>>5
苦しいね、(´・ω・`)/ヨシヨシ
のうのうと幸せそうにしているお兄さんに復讐したい、憎い、恨めしい、そんな気持ちを持ってしまうのは性的虐待を受けた人間としては当然だよ。
言っても誰も信じないということはないよ。
ちゃんと分かる人はいる。
でも分かろうとしない人もいる。

一番訴えたいお兄さんに言うのは無理かな?
案外ずっと気に病んでいて、謝る機会を持ちたいと思っているかもしれないよ。
あなたが忘れているなら、思い出させて苦しめたくないと思っているかもしれない。
ま、これは仮定だかね。

出来れば周りにいる信頼出来る人に、まず自分の口から訴えるのがいいよ。
それが出来なくてココに書き込みしているんだろうが、いつか言えるようになることを想定した方がいい。
あなたの心の為にも、自分だけが我慢すれば、自分だけが犠牲になれば…という考え方は、やめた方がいい。
一人で悩んで苦しむのは損だ。
まずは周りを頼れるようになれる事、祈ってるよ。

7 :5:2006/11/07(火) 20:36:24 ID:rzM3Vy8u
>>6
ありがとう。すごく楽になりました。
>自分だけが我慢すれば、自分だけが犠牲になれば…
ついこう考えちゃうけど、これは逃げてるだけなんだよね…。
私と同じような事例を本かなにかでたまたま見た時、友達が言った
「レイプされたわけじゃないのに、そんなに辛いのかなー?」っていう言葉が
すごくショックで人に話すのが本当に恐い。
でもちゃんと分かってくれる人もきっといると信じて努力してみる。

8 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 20:55:06 ID:0w2pkXop
理解してくれなくてもいいんだよ。
否定されなきゃいい。
それでも側にいてくれたらいい。

9 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 08:30:53 ID:NV2vCWST
>>7
ぎゃー!
それはあまりに酷い二次被害だ…orz
家族間の性的虐待は信頼しあっている家族にされる事でさらに精神的なダメージが強くなるからね…。
他人からのレイプならおもいっきり恨んで憎めるから感情を発散させる事も出来るけど、家族という関係を続けて行く限りあなたの苦しみは一番ぶつけたい人にぶつけられないんだよね、辛いね。
>>8が書いているように、否定しない人、頑張ったねと行ってくれる人、早く見つかるといいな。
ここに書けた事はあなたが先に進んでいくためのチャンスだな。
我慢しなくていいトコでの我慢は禁物だよ。
あんま無理しない程度に、ガンバな。


10 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 09:26:32 ID:a7mzpEld
今でも絶対忘れられない。
小5の夏休み、居間で俺がかぶとむしの図鑑を読んでた時に、当時中2だった姉が俺の身体をおもいっきり押さえ付けて、覆いかぶさってきた。
なんなんだと必死で言っても姉は無言だった。
そして俺のおでこにカッター突き付けて、自分の股間を何度も俺の股間に擦りつけてきた。
しばらくして変な声上げて姉は俺から離れた。
で、捨て台詞に「母さんに言ったら殺すよ。私ほんとに殺せるんだよ」と、別人みたいな顔で言った。

数週間後、姉は精神病院に入院した。理由を母はなぜか教えてくれなかった。
ただ、「勉強ばっかりさせた、お母さんのせい」と泣いていたのは覚えてる。
それ以降、俺は姉と口を聞かなくなった。
おかげで俺は極度の女性恐怖症になって、これまで恋愛すらできなかった。
同性愛に走ることもできず、もう虚しさで死にたくなる時がある。

今は俺が姉を殺してやりたい。

11 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 15:45:22 ID:wrHt6LLJ
私は小学生の時に父にディープキスされました。レイプはされなかったけど私が一人暮らしをするまでパンツの中に手を入れられたり胸を触られたり部屋を覗かれたり私のベッドに突然もぐってきたりしました。抵抗すれば殴られました。私は不感症です。

12 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 21:35:48 ID:f0VpZv0u
>>10
ひどいな、姉ちゃん。
誰にもいえなくて苦しんできたんだろ、辛かったな。
男は性的被害を受けても情緒に影響がないという神話があるが、それは嘘。
いいかい、女性から男性に対しての性的搾取はちゃんとある。
君はその被害者なんだ。
君の中の怒りを本当は姉にぶつけたいのにどうしようも出来なくて
とても苦しんでいるんだよな。
おそらくしないと思うが、「殺す」という行為は結局のところ
殺した人間に一生支配される事になるから、絶対にやめておけ。

君の怒りは正当な怒りだ。君が怒って苦しむのは当然なんだよ。

出来れば自分の口から周りの人間ないしは医者等に話すのがいいんだが、
それは出来そうにないかな?
男だからこんなことで悩むなんてみっともない、恥ずかしいなんて思う必要はないんだよ。
性的被害に合った男性の自助サイトもあるから見てみるといいよ。

http://www.comcarry.net/~genbu/

一人で悩むなよ。

13 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 21:40:32 ID:f0VpZv0u
>>11
君が不感症なのは君のせいではない。
自分を責めなさんな。
君をそうしたのは、君の父だ。
明白な悪なんだよ。
最後までされなかったからいいじゃないか、なんて事は絶対にない。
いいかい、君は正しい。
君が不感症になったり情緒が安定しないのは、心が正しく血を流しているってことなんだよ。
そんな毒をくらわされたのに、心が傷つかない方がおかしいんだよ。

そのこと、誰かに相談できないかな?
一人で悩むのは苦しくなるだけだよ。
自分だけが我慢すれば、犠牲になれば、なんてのは絶対にダメだ。
君には幸せになる権利があるんだよ。
父から搾取された正しい性を、ちゃんと自分の手に取り戻さなきゃいけない。
大丈夫、絶対にあなたにはその力がある。
今は出来ないかもしれない。
でも絶対に出来るから、絶望するなよ。

14 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:43:55 ID:x10Uqcnk
>>13 11です、ありがとう。

15 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:09:44 ID:pXTGDT5x
頑張ったね、なんてまだ誰にも言われていないな…
彼氏にも全くそんなん言われないし。
いつか誰か言ってくれる事を願いながら生きていきます。
言って抱きしめてくれたら、それだけで今までの苦痛が飛んでいきそうな気がします。

チラ裏ごめんなさい…

16 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:20:31 ID:f0VpZv0u
>>15
ネットの向こうからだけど、あなたが頑張っているのは
痛いほどわかる。
頑張りすぎてつぶれないようにね。

頑張ったな、(´・ω・`)/ ヨシヨシ

17 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:28:47 ID:DqI4JCr4
小3のときから中3まで。その後も折に触れては兄からの性行為がありました。とうとう母親にバレた時、母は精神的に追い詰められたのか多量服薬し一時的に昏睡状態になりました。
その時の兄の言葉が今も忘れられない。『お前のせいだ』とさ。
当時うちは家庭でも問題があり長いことこじれにこじれ、結局離婚もし、地域からもつまはじきにされる評判の悪い家系で、親戚間も関係は悪いし
経済的にも貧困で兄とどうしても2人きりになることが多かった。反抗しようものなら殴られた。
学校でもずっといじめがあって友達なんかいなかった。
救われる所や安心できる場所なんかどこにも無かった。母親も精神的に不安定な人でヒスを起こしたら普通じゃなかった。
兄は出来も良かったから今は仕事で成功し子供も出来て幸せそうに見える。
私がおかしくなって入退院を繰り返しだした時も兄はいつでも私に対して高圧的、優位に立った物の言い方をする。私の行動をコントロールしようとする。
まるで自分が王様かなんかみたいに。主従関係みたいに。ああしろこうしろ。
私はいつだって出来る限り我慢してきたつもりだったし、我慢仕切れなくてこうなったことを死ぬほど後悔してるのに。
なんにも感じてないみたいなあいつの言動が更に苦しさを掻立てる。のうのうと暮らせるあいつはなんだ!
一度ずっと抱えてきた死にたい気持ちについて流れで話をした時も、黙って聞いてくれもしない。辛いのも苦しいのも私なのに。最後は逆ギレで『じゃあ死ねよ!』って。
もはや今となっては何が私のトラウマなのかもわからない。
ただ苦しさだけが日々増してゆく。この苦しみを抱えて生きろっていうの?あいつも親も医者も誰もこの苦しみがどんなものかわからないから平気でそんなことが言えるんだ!
私だって後悔してる。人生がこんなになって悔しいのは私じゃだめなの?私じゃないの?
なんでみんな『そうだね』って『死にたいくらい辛い』という気持ちすら静かに聞いてくれないの!
あいつはなんなの?何様なの。彼だけのせいじゃないだろうけど、それでも憎いよ。憎ませて欲しいよ。でもそれすらうまく出来ないから気持ちの中がメチャクチャで熱い。何かが燃えるみたいに熱い。


18 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:47:04 ID:f0VpZv0u
>>17
憎んでいいよ。
憎まないなんて事、出来ないだろ。
だから思う存分憎むがいいよ。
声に出して「憎い!死んでしまえ!」って言いなよ。
あなたにはそうする権利が、そうしなきゃいけない権利があるんだから。
憎んだところで、兄は死にはしない。
だから憎みなよ。心の底から、殺してやりたい、と憎みなよ。

頑張って我慢してきて、あなたはよくやってきたね。
あなたの心は死んでないよ。
よかった、あなたの心が死にきって冷たくなる前で。
あなたの感情が、熱い溶岩みたいな感情が生きていてくれてよかった。

できればあなたのような性的虐待を受けてきた自助グループに行って、
あなたの気持ちをぶちまけるのがいいんだけど…。
そういうの、まだ出来そうにないかな?

19 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:01:48 ID:wZVuZxE/
幼稚園児のとき、ママにおちんちんをぱくってされました
以上

20 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:03:12 ID:DqI4JCr4
>18さん
ありがとう。ありがとうありがとうありがとう。こんな言葉でごめんなさい、でも他に何も考えられない。本当にありがとう。
自助は…考えたことも無かった。
こんな私に、言葉をくれてほんとにありがとう。一番優しく響いたよ。



21 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:04:38 ID:ztoy87oY
そんな兄なら自分の子供に何かしそうだよ・・・・・

22 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:12:32 ID:ymY9WzfP
>>20
兄はおそらく幸せそうに見えて、不幸だから。
因果応報っていうのは、ちゃんとある。
あなたが呪っても呪わなくても、兄が心から幸せであることはないんだから、
どうせなら呪いましょうよ。
呪って恨みきってそのマイナスの感情を出し切った後に、
あなたの幸せはあるからね。

あなたが「こんな私」と本心から言わなくなる日を祈ってるよ。

23 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:25:48 ID:W3Bw39mi
>>20
辛かったね…よく頑張ったね。
あなたの文章から、言葉にしきれない痛みが全身を切り裂くような、心臓を潰されるような苦しさを感じます。
同情ではなく、目の前にいたら抱き締めたいです。あなたは悪くない、お兄さんに「すべてお前のせいだ!」と言い続けていいのに。
私はバレてませんけど、兄からありました。うちの兄も頭は優秀で私に高圧的で見下してきます。

もともと男が嫌いでしたけど、心底生理的に嫌いです。縁切りたい。
>>20を愛してくれる人が現れることを願います。

24 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:32:58 ID:iO1ABV6f
みんなありがとう。ほんとに。ありがとう。
なんて伝えたら伝わるのか。ありがとうで一杯です。

兄が、憎いけど、良い妹にならなくてはと思う気持ちもあるのです。私さえ恨みを断切れたらと。姪にも、良い叔母になれたら、義姉にも良い妹になれたらと。
ただ邪魔で。このどうしようもない苦しい気持ちが邪魔して、身動きがとれなくて。
悔しい。
本当は姪も苦しめてしまった母親も、悪者になってしまった兄すらも惨くて。私が自分でどうにか片をつけれてたらこんなことにはならないで済んだだろうに。
後戻りが出来ないくらい訳がわからなくなってしまう今の苦しみをこうしてぶつけなくても済んだだろうに。
そんな風に思う気持ちだってあるのに。
結局自分を苦しめてるのは自分の弱い部分なんだと情けなくなる。


25 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:44:32 ID:YJVSt4oP
>>23
あなたは大丈夫なのかな?
あなたにも、あなたを心から愛してくれる人が現れることを祈ってるよ。

26 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:53:25 ID:YJVSt4oP
>>24
そうやって自分を責めなさんな。
あなた自身が自分の苦しみを認めないで、誰が認めるのかね。
自分だけが我慢すれば…という自己犠牲は美徳じゃない。
まずはあなたの中の「外に出たい!」という怒りをちゃんと外に出そうよ。
自助グループはおすすめだよ。
自助グループは傷を舐め合うというよりも、通常の生活で出せない怒りを口に出すという目的が強いから、後ろ向きに考えなくていい。

27 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:58:10 ID:iO1ABV6f
17=20=23です

今まで誰がこんなに温かく言葉を掛けてくれただろう。しつこいと思われても構わない。皆さんに感謝で一杯です。
それから>>22さんへ、私も同じことを願います。貴女にもそんな出会いと愛が訪れますように。
私色々上手に言えないとこはあるけど、あなたにも幸せになって欲しいって凄く思うから。
それから、ありがとう。

28 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 01:01:57 ID:iO1ABV6f
↑の、23でなくて24でした。
>>22さんへは→>>23です。分かるかとは思ったのですが、訂正します。


29 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 01:10:51 ID:LOQBZ+MS


小学1年の時に兄(中学生)にチンコいきなりみせられ「お前のも見せろ」言われ
それ以来なんかどこか男性恐怖症です。面と向かって深い仲になれない。

兄に性的いたずらとかはされてないんだけども、(↑も泣いて拒絶)ショックでした。

25歳になる今も男友達にはなれても恋人発展すると自分の中で退いてしまいます。(可愛げの無い女ですよね…)
トラウマっていうのか…どうすれば良いんですかね(ノ_・。)




30 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 01:12:39 ID:koOgbqa5
兄貴を訴えたらどうですか?

31 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 01:14:10 ID:koOgbqa5
>>30>>27

32 :23:2006/11/09(木) 01:53:09 ID:W3Bw39mi
>>28>>25ありがとう。
逆に励まされてしまってなんだか恥ずかしいです(*´ω`*) 照れ隠しに顔文字付けてみました(笑)

今は、世間から認められない立場にいますけど大切な存在が出来たので幸せです。
それでも感情の波が激しく私生活に響いてしまってますが、絶対に負けたくないのできばってます。

>>28さん、いい人を演じなくていいんです。生き物は感情があって当然なんですから。全然悪くないんですよ。
自助に参加したりして、自分を認めてあげよう?辛くなったらいつでもここへ来てさ。

33 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 02:24:50 ID:YsdRDjTf
うんうん
ここに書き込むだけで頭の中を延々回っていた呪詛は抜けていくんだよ
何度も何度も溜まるけど、そのたびに吐き出していけばいいんだ
本当にネットができてよかった

34 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 03:30:53 ID:PbNlrGSW
私はレイプとか強制とかじゃないんだけど、私も父にふざけて色々なとこ触られたりしました。
けど、必死で働いてる父を傷つけたくなくて喜んでるフリをしてました。父は私が本当に喜んでると思ってよくしてきました。
嫌なんだけど、どうしても言えませんでした。

今は同性とでも同じ部屋で寝るのが恐いしボディタッチなんかされた日には涙が止まりません。

相手も悪くない、どちらかと言うとハッキリ言わなかった私が悪い。なのにすごくつらいです。
どうしたらいいかわかりません

35 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 13:16:30 ID:6Tb8n4+D
>>34
ふざけてでも、力関係が上の人からなにかをされたら、
拒否できないのが普通だと思うよ。
私も拒否できなかった。父親はあれはマッサージだと言っている。

ご自分はどうしたいのかな?
父親に謝ってほしいのかな。嫌だったって言いたいのかな。
誰も私に触らないで!!!って叫びたいのかな。
ゆっくり考えていこう。

36 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 16:31:27 ID:zXCNaoiM
【裁判】 「娘が父の死刑を望む姿、哀れだ」 "鬼畜"父親、実の娘を9歳ごろから繰り返しレイプ→懲役12年判決★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162904301/


37 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 20:02:42 ID:zDYmCBq2
>>36
なんで死刑じゃないんだ…

相手はふざけてるつもりでも、私たちがされたことは犯罪だ。
頭ではそう分かってるのに絶対的な悪者にしたくなくて自分を責めてしまう。
家族って間柄は厄介だね。
その心を利用した加害者は本当に最低だと思う。

38 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:06:53 ID:ymY9WzfP
>>34
昔「嫌だ」と言えなかった自分を責めているのかな?
親が優しいから、他の部分ではよくしてくれるから、
そうやって親を子供が庇うから、虐待という完全犯罪は表に出てこないんだよ。
>>35が言うように、家庭内での力関係は親が絶対的に上なので、
「言えなかった」という気持ちは、ごく当たり前だよ。

「あの時、嫌だった。嫌がったらお父さんが悲しむと思ったから言えなかった。
お父さんには感謝しているけど、触られるのは心の底から嫌だった」
と訴えたいのかな?
出来る事なら、あなたの口から言った方が、あなたの気がすむと思う。。
はっきりと「嫌だった」と言う事は、あなたの心に区切りがつくんじゃないかな。

今、あなたは人対してちゃんと「嫌」だと言う事は出来るかな?
触られる事が嫌なら、無理しないで
「悪いんだけど、私人に触られるのダメなんだ」
ってちゃんと断ることだよ。
出来ないなら鏡に向かって練習してみ。
言ったところで友達との関係は変わらないからさ。

39 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:55:03 ID:PkFMvciP
こんなスレあったんだ。
自分だけじゃなかった・・・読んでたら涙出てきた。
私は幼稚園〜小学校高学年になるくらいまで、兄にいたずらされ続けた。
性器をいじられたりある程度大きくなった頃は、私が寝入ってから
私のふとんにもぐりこんで後ろから抱き着いて乳もみもみ。
いまでも思い出すとぞっとする。お母さんに「お兄ちゃんがへんなことしてくる」
って言っても助けてもらえなかった。母もうろたえたんだろう、正直、どうしてよいかわからなかったんだろう。
大人になった今でも、人が背後に立ったり、急に体に触れてきたりすると
体がすくんでしまう。
自分はもう穢れてしまった存在だと子どもの頃から思いつめていて、
今鬱で精神科通ってるけどそろそろ限界。最近は友達宛の遺書書いたり、
私の死後の手続きについて母親宛にメモをまとめたりしてる。
もうこんな記憶を抱えて人生歩み続けるのしんどい。
私の存在そのものが罪なんだ・・・。

40 :15:2006/11/09(木) 23:34:41 ID:t9el5b1n
>>16
ヨシヨシ嬉しかったです。
あなたのような言葉を言ってもらったのは初めてです。
ありがとう。

あのページだけメモリーしちゃいます。

41 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:36:38 ID:ymY9WzfP
>>39
いいかい、君は穢れてなんかいない。断じて絶対に穢れていない。
あなたの存在は全く罪ではない。
罪なわけないじゃないか、そんなに自分だけで我慢して、頑張りすぎだよ。

あなたが生まれてくれたから、君がこのスレに自分の悩みを書いてくれたから、
あなたの訴えを読み事が出来た。
私はあなたが生まれてきてくれて、嬉しいよ。

あなたは守って欲しかったのに母親に守ってもらえなかったんだね、辛かったね…。
あなたよくがんばって生きてこれたよ。
そして鬱になる事が出来たんだね、よかった。
いい?鬱になるっていうのはね、心に負った傷がやっとで開いてくれて、
やっとで血を流してくれたから、表に見える症状になって出てきたものなんだ。
心は形而上のものだから、中々目に見える形になりにくいから時間がかかっただけなんだよ。
兄との関係は、先生に話しているかい?
生まれてから今までの、そして現在の自分の状況を全部考えていかないと、
対処療法になるだけで、鬱は治らないよ。
でも、絶対に治るから、絶望するな。

いいか、死ぬな。君が死んだら、このスレの人は悲しむよ。

42 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 00:01:29 ID:yQXiluRK
おいらのあそこも虎馬になってます

43 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 02:21:39 ID:bKbNA/Wg
私ゎ物心つく前から実の父親に触られていました。初めての相手も父親です。元彼に寝ているときに触られて体が拒否し始めました。その時初めてトラウマになってることに気がつきました。

44 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 03:31:46 ID:x9E5t2jq
幼稚園の頃は姉に強制産婦人科ごっこをさせられました。
性器を触られ舐められ、私もさせられました。
誰にも言うなと言われ、それは二人だけの秘密となりました。
胸を揉まれるのは日常茶飯事ですが、未だに姉は性器を触ります。

小五迄祖父と弟と銭湯の男湯に入ってました(私の住む市の条例では7歳以上の混浴は禁止です)。
発育が良かったので視線が痛かったのを覚えてます。

去年は弟に胸を触られたり(素肌で)、下着の中に手を入れられたり、弟の性器を握らされマスターベーションの手伝いをさせられました。
全て寝ている間ですが、私は眠りが浅かったので途中で起き、寝たふりをしていました。

色んな事が重なり、私は今、解離性障害です。
フラッシュバックが怖いです。
最近では見知らぬ男にレイプされたのもあって、男性が怖いです。
同性の恋人としてるときでもフラバは現れ、日常生活に支障が出てます。

45 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:37:59 ID:o4xyEUQm
なんつうか凄いな

46 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:06:41 ID:TN8EN9pc
ネタだよね

47 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:56:16 ID:bKbNA/Wg
私と同じように娘に手が及ばないかとても不安です。娘にも同じ思いをさせたくない…でも誰もわかってくれないだろうし…話せない

48 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 20:02:01 ID:QvPWMAI/
>>43
物心つく前なんか普通記憶なくね?あと真面目な相談ならギャル文字やめれ。

49 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 20:36:34 ID:tUnv4UVC
>>48
普通とか誰が決めるんだよ。産まれた時の記憶があるって人もいるのに。
ギャル文字だろうが別にいいでしょ。ギャル文字だから不真面目ってことはないだろうし。
余計なお世話だろ。目障りならスルーしとけよ。ちなみに43とは別人。

50 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:18:54 ID:gawPmjhh
ギャル文字はジェネレーションギャップなので気にしない!
監禁された女性が送ったメールに顔文字が使ってあったから緊張感がないと
事件にしなかった警官もいたが、人それぞれ言葉で伝える手段ってのは
違うもんだからさ。

ってスレチでスンマセン;

51 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:25:55 ID:gawPmjhh
>>47
今も父親と接触はあるのかな?
娘さんがすでにいらっしゃるようだけど、心配する気持ちは当然だよ。
誰もわかってくれないなんてことないから、自分ひとりで悩まないでくれ。
話すことは無理…かな?
あなたの体験はあなたの情緒に大きな影響を与える可能性があるから、
出来れば家族問題、性的虐待の問題に強い医者にかかる事をおすすめするよ。
それから、父親との接触は経った方がいい。
娘のためというより、あなたの為だ。

まずは自分ひとりで悩まないように出来ないかな?
知人に話すのが無理なら、匿名でいいからいのちの電話にでもかけて、
自分の言葉で話せないかな?
言葉にするっていうのは最初は恐ろしいけれど、話す事で軽くなるものもある。

だから、お願いだから一人でかかえないでくれ。

52 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:32:11 ID:gawPmjhh
>>44
今も触ってくるのかい?それはおかしいことだよ。
君にとって嫌なことなら、拒否していいんだよ。
お姉さんにいじめられるから?嫌われるから?だから断れないのかな?

あなたの精神が乖離するのは、「直視したくない」という心の防衛作なんだ。
だから、乖離する事自体がおかしいと思わなくていい。

君は医者にかかっているかい?
一人で我慢すればなんとかなる、と思っているなら間違いだよ。
いろんな人の手助けをあなたは必要としている。
恋人や、医者や、自助グループの人達でもいい。
日常生活に支障をきたすような状態ならば、迷わず助けを求めようよ。

53 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:35:44 ID:+dQXOZQG
読みづらいのでギャル文字はやめて。
変な肯定は不要。

54 :39:2006/11/10(金) 22:39:55 ID:0c5O7tZv
>>41さん、ありがとう。ほんとにありがとう。もう少し、生きてみる。

55 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:43:28 ID:CJQCA+sv
ギャル文字使うやつは氏ね

56 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:50:22 ID:2NZKhfGH
>>34ですが
>>35さん>>38さん
名無し掲示板とはいえ、この事を人に言ったのは初めてなので、らくになったのか、涙が止まりません。温かい言葉、本当にありがとう。

私はまだ、父に何て言いたいか、自分はどうしたいのかがハッキリわからないですが、ゆっくり考えたいです。

本当に本当にありがとう。

57 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 05:20:53 ID:ZZvYDdym
ここの人たちが耐えてきたことに比べたら、
全く大したことじゃないんですけど、
眠ってるときに違和感を感じて、夢かな??と思ったんですけど、
目を開けたら弟がいて、私の胸を触ったりもんだりしてました…
怖くて、寝たふりをしてましたけど
何日かそれが続きました
小さい頃にも、何かと「〜ごっこ」とか言われて
いろいろされてました
兄にもふざけたふりをされて触られたりしました

一時期男の子と話すのも嫌でしたが
今の環境のせいか離すのは普通になりました

彼氏もできました

でも触れないんです。
触れられるのが嫌なんです。
なんとか手を繋ぐまでできましたが、
ときどき怖くなってパニックになります
彼氏に申し訳ないです…

彼氏は「大丈夫」と言ってくれますが
こんな私といないほうがいい気がします。

あんなことさえなければ…
なんて意味のないことばかり考えちゃいます。
学校でも先生にちょっと肩を叩かれるのも耐えられないし
男の子とぶつかるだけでも苦しいです

…くだらないことで書き込んでごめんなさい


58 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 09:23:48 ID:I7Px+QfW
>>57
人の苦しみに比べて自分のは「大した事がない」なんて事は、無い。
あなたの苦しみはあなた自身のものであって、
人と比べて卑下するものでも安心するものでもないんだよ。
あなたが「苦しい」と思うなら、それは「苦しい」ものなんだ。

あなたは彼氏に「こういうことがあったから触られるのどうしてもダメなんだ」
って言ったことはあるかい?
自分ひとりで抱えていては、あなたの心の傷はどんどん化膿していく一方だよ。

自分を責めなさんな。
性的な搾取をされるとき、男女を問わず「言えない」「体が動かない」ことは
当たり前の反応としてよくある事なんだ。

小さな頃には自分の性の決定、拒否が出来ないのは、そうするものだって
知らなかったからなんだよ。
でもこれから先、あなたはちゃんと自分で決めていくことができる。

だから、一人で悩まないこと。
その話をして逃げる彼氏なら、そいつは高が知れてるので
こっちから振ってしまえばいいんですよ。

59 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 10:37:44 ID:S/RCPxit
>>57
スレ違いになってしまうけど、私は、幼い頃、数日間、見知らぬジジイに連れ回された過去があった。(詳細は勘弁)

それからは、性別が男ってことだけで、なんでもかんでも恐れて距離を置いてしまって、うまく対応できなくなって、特に学生時代は、事あるごとに誤解されてつらかった。

でも、社会に出て、就職先の会社である男性に出会ってから私は変わった。
それまで、性別が男であれば、どういう人でもとにかく「男」というカテゴリーに押し込めてフタをして見ないようにしてきた。

でも、彼の豊かな人間性や、仕事への真摯な姿勢などを見続ける内に
彼が、「男」というカテゴリーから飛び出し、個の人間として、私の心に魅力的に映るようになった。 それでも、私は素直にそれを出すことはできなかった。

その内、彼が、私に、「姪っ子の進学祝に贈るものを一緒に見てほしい」と言ってきた。
それがきっかけで、距離が狭まり、会社の年の近い人たち数人で出掛けるようになり
8ヶ月経って、彼に正式に交際を申し込まれ、付き合うようになった。

それでも、彼に触られると条件反射的に拒否の態度を取ってしまう。
彼に申し訳ないと思いつつも、これがなかなか直らない。
だけど、彼は、私に常に誠実でいてくれて、言葉ではなく、行動の一つ一つで私への思いを体現してくれた。

それなのになかなか彼の軽いボディタッチでさえ受けとめることができない私に、彼は
「俺から触られるのが苦手なら、●●(←私)が気が向いた時に俺に触れば良いんじゃないかな?
 まぁ、できなければ無理することはないけどさ。」
と言ってくれた。

この時、私は、私がいかに普段から受け身で、心が怠惰で、自分から行動してこなかったかってことに気づく事ができた。

それからすぐという訳にはいかなかったけど、彼に触れたいと思った時に触れるようになった時は本当に嬉しかった。

57さんも、受け身一方ではなく、あなたが彼のことを愛おしい、触れたい、と思った時に、そっと触れてみたらどうかな?
何か良い変化が起こるかもしれない。
でも、無理はしなくて良いよ。 あくまでも、57さんが決めれば良いことだから。


60 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 08:08:45 ID:spTbGkyP
泣ける。

61 :1/2:2006/11/12(日) 19:18:38 ID:CNLJx1pp
小学校三年〜中学まで親戚の兄さんに触られたり、「犯してやる」とか言われ続けた。
高校生になってそいつに彼女が出来て触られたりがなくなったけど、誰にも言えずに苦しんだ。
いろいろあってお互いに所帯持って、私も忘れて生きていたのに、去年の秋にいきなり好きだとか告白された…。
毎年、暮れになると親戚一同が集まるのに、また大人の対応で我慢しなきゃならない。
母親とそいつの親には、さすがに相談もしたけど、こんな場合…女は救いがないね。

62 :2/2:2006/11/12(日) 19:25:55 ID:CNLJx1pp
奴の親は「あの子は、小さい頃からあなたが好きだったから」だけ。
私がどんなにトラウマ化してるかなんて関係ないんだ。
しかも、離婚した実父はロリで、子供の時から異様に知らない人に触られる。
親は「親戚みんなが苦しむから、絶対に話さないこと」って、
まるで私がおかしいみたく責められる始末。
もうすぐ暮れの集まりがあるのに、何にも知らない奴の奥さんや子供たちの前に出なきゃならない。
好きだとか気持ち悪い。
過去を思い出してイライラする。
誰も信じられない。
旦那も亡くなってるのに…。

愚痴吐きスマソorz

63 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 02:02:22 ID:BZoDWCUu
>>61-62
お母さんとそいつの親に言ってるんだったら、もう一歩踏み出して、
あなた、あなたのお母さん、そいつ、そいつの親の4人同席で、
そいつに「もう半径1メートル以内に近づきません」とでもいう念書を書かせ、
さらに慰謝料をもらったらどうか。
それで傷が癒えるとは思わないけれど、一つ区切りがつくのでは。
あなたは勇気があるし、しっかりしててすごく偉いと思います。

64 :>>44:2006/11/13(月) 02:49:44 ID:r+Dwaevw
>>52さんへ。
レス有り難う御座います…
姉からの性的虐待なんて、どうせたいしたものじゃないだろう、スキンシップだよと言われるかと思って怖かったです…

姉には昔、奴隷扱いされてた事があって、今は優しいですが未だに時々怖く、殴られたり「殺す」って言われた事が離れません…

解離は実は、物心ついた頃からの癖のようなものです。
父の躾が怖くて…

医者には話そうかとも考えてるのですが、解離になった理由が多々ありすぎて。
二週間分の話ばっかりで、どう切り出して良いか解りません。
恋人は私の家族から私を助けてくれると言ってくれてますが、実際は全然無理そうです。
暗い話嫌いみたいですし……

長文&スレチすみませんでした。

65 :57:2006/11/13(月) 04:36:15 ID:eJ6y688+
ありがとうございます。
本当に本当に、あったかくて、涙が出てきます…


ずっと自分が今苦しんでることは、
ただの甘えで、大したことないのに被害者ぶってるだけだって思ってて…
なのにそう言っていただけて、
変な表現ですが、なんとなくこれで大丈夫なんだ、と思えました。

彼氏には、前にふたりきりになったときにパニック起こして、
過呼吸になってしまって、
そのときにどうしても話さなきゃいけないな…と思ったので、話しました。
理解をしてくれているし、ちゃんと受け止めてくれているので、
私が触れることができないときは、
「触れることができるまで待つよ。別にずっと触れれなくても、一緒にいるだけでいい」
と言ってくれます。

だからこそ苦しいんです。
無理させてるじゃないかな…と。

58さん、本当にありがとうございます。

66 :57:2006/11/13(月) 04:37:13 ID:eJ6y688+
59さん、ありがとうございます。

そうですか…59さんもすごく辛かったんでしょうね。
本当に本当に、今、大切な人がてきてよかったですね。
こんな私に、お話をしてくれて、ありがとうございます。
嬉しいです。

スレチになってしまうのですが、
57に書いた以外に、
兄弟には、いきなり縄や手で首絞められたり、包丁突きつけられたり、
普通に足で蹴られたり、殴られたり、叩かれたり、
「殺す」「しね」「きえろ」とか、言葉の暴力もすごくて。
そういうので男の人がダメな部分もあると思います。
兄は彼女がいるのですが、彼女にはすごく優しいんです。
でも私にはいつもそんなだったので、
こんな男の子は家に帰ったらそうなんじゃ…とか思ってたときもあって、
そのときは触れない、しゃべれない、パニックが続いていました。

私も彼氏は理解してくれています。
私も今までは、「性別が男=全部一緒」と思っていました。
ですが、59さんと同じで、私も彼のことを、
一人の人間として好きになりました。
だから今も一緒にいることができます。

59さんから言っていただいた、
受け身一方だけではなく、自分から触れたい、と思ったときに、
一歩を踏み出してみたいと思います。
やっぱり、こんな過去のことで負けて、
彼を失うのは嫌ですから。



67 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 10:00:37 ID:fkqeQAjJ
通りすがりのものですが、私も兄に苦しめられていまして、
やっと人間として好きになれた人と付き合っています。

しかし、兄の妻が兄の本性を知らないように、
私も彼氏の本性を知らないわけで、やっぱりどこかで
「この人もキレたら兄と一緒なのではないか」という不信が
ぬぐいきれません。そんなはずはないと自分にいくら言い聞かせても。

そしてまたこんな風に、どこか心を閉ざして相手を信じきっていない
自分みたいな女ではなく、もっと精神的に健全な女と一緒になった方が
彼も幸せなのではないかと思ったりもします。

まだ辛い過去については何も話していないので(きっかけがないから)、
彼をこの暗鬱な世界に巻き込まない内に分かれるのが双方のためというか。
知らない方が幸せなこともあるわけで。

と、いつも無限ループに入ってしまう。
そしてそうこうしている内に関係はどんどん深くなってしまう。

スレ違いでしょうか、すみません。。。

68 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 13:49:50 ID:Pf+u36cT
最近思ったんだ。
私もつらいけど、私に寄り添って生きている彼もつらいのだろうな、と。
目をそらしたいような過去を共有して、解決していくのはつらいだろうなと。
それでも私に(よい意味で)興味を持って側にいてくれるのは。、
たぶん幸せなことなんだろう。
時々突き放したくなったり、時々どうしようもなく罵ったりしたくなるけど。

69 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 17:34:43 ID:iq0JFkzx
オカズage

70 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 21:07:38 ID:eDV4S8ui
ねぇ、娘ににゃあにゃあ言いながら甘えたり、抱きついたり匂いをかいだりするのもトラウマになる?

71 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 21:22:26 ID:XeXGBI0R
好きで付き合ってる者同士でも、相手を疑うのは決して悪いことではないと思う。

その疑惑がもし的中してしまったら別れれば良いと思うし
その疑惑が解消したら、もっと大事にすれば良い。

出会って、付き合って、どうしても受け入れられずに別れるのも
出会って、付き合って、かけがえの無い存在だとお互いに思えて結婚するのも
どっちも当たり前にあることだから。

だからヘンに身構える必要もないし
自分を偽る必要もないし(相手への気遣いや思いやりは必要だけど)
どんどん自己主張もすれば良いと思う。


72 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:32:36 ID:8mHKw1K0
結局、父親が娘に性欲を感じるのは何万に一人の異常性格じゃなく、
ごくありふれたことだって認識する時期なんだと思う。
外だけでなく中にも狼がいるって。
とてもとても悲しいけど

73 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:21:01 ID:EfaQWqY3
>>64
あなたのお姉さんは、私と似ている。
私は昔弟へ、今で言うモラルハラスメントをしていた。
自分にどんなストレスがかかっていたかよく覚えてはいないけれど、
その鬱憤を弱い弟へ向け、してしまった仕打ちは一生忘れないし、
とても悔やんでいるし、恥じている。
大人になって謝った時、弟は笑って「いいよ」と言ってくれた。
反抗ばかりしていた姉と違って、よく出来た弟なんだと、涙が出たよ。

あなたのお姉さんが今優しいのは、昔あなたへした事への償いと意味もあるのかもしれない。
お父さんからの躾という名の虐待が強かったようだから、
お姉さんもその躾を受けていたのかもしれない。
そのストレスを弱いあなたにぶつけていたのかもしれないね。
だからといってお姉さんがした罪は消えないし、それはした事として
自分で責任を取らなければいけないんだよ。
お父さんの事を本来どうにかしようといけないと思うけれど、
姉との事が心にひっかかっているのなら、まず姉に「あの時苦しかった」
と訴えてみるのも、いいかもしれないね。
した側から聞くのが望ましいんだけど、姉はあなたが忘れているかもしれないと
昔の事を思い出させたくないと、あなたを思いやって聞けないのかもしれない。
「聞けない」というのは、相手への思いやりゆえに出来ないときもあるんだよ。

幸せに育った人は、暗い話を避ける傾向があるのは否めないね。
でもね、していいんだよ。
相手が嫌がるから、と我慢しなくていいの。
頼り切って、安心して、守られる基盤を築いてから、あなたの心は自立していけるんだから。
ただ、恋人にだけ頼っていてはつぶれるかもしれないので、
医者や友人など、適度に依存を分配できるようになるといいね。

74 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:33:08 ID:EfaQWqY3
>>57
過呼吸になるぐらい苦しんでいたのに、よく今まで一人で頑張ってこれたね。
(´・ω・`)/ ヨシヨシ

あなたの兄弟は、何かから受けたストレスのはけ口を、
あなたという弱い存在に転嫁していたのかもしれないね。
強いものから弱いものへ、虐待の連鎖っていうのはずっと続いていく。
だからといって、兄弟がした事は「仕方がない」といって済ませるものではないんだがね。
そこは責めていい部分なんだから、存分に責めましょうよ。
お兄さんはもしかしたらあなたと離れて成長するうちに、自分の行動に気付き、恥じて変わっていったのかもしれない。
でもね、妹のあなたには謝らないといけないものなんだよ。
彼女にどんなに優しくしたからといって、あなたへしたことへの贖罪にはならないんだから。

あなたは幸いな事に素敵な男性に恵まれたようですね。
あなたが彼に対して「私とじゃ申し訳ない」というのは、彼に対して失礼だよ。
あなたは自分を愛することが出来ず、自分が無条件でこの世に存在していていい
当たり前の人間なんだってまだ思えないから彼氏に対して申し訳なく思うんだろう。
ゆっくりでいい。
自分がちゃんと生きていていい存在なんだって自覚して、
彼氏からの愛情を存分に味わえる事ができるようになるのを祈ってるよ。

75 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:43:21 ID:EfaQWqY3
>>67
スレ違いじゃないし、謝るような事じゃないよ。

本当の意味で人の事なんて誰にも分からないもんだよ。
>>71が書いているように、猜疑心というものは持っていてもいい。
「健全な」猜疑心は人に対してだけでなく、世間に対して持っていていいんだよ。
たとえば疑い通りだったとしても、そこで「やっぱり男はみんなそうなんだ」と思うか、
「この人はこうだったんだ、じゃあ次はこういう点に気をつけよう」と思うか、
それはあなた次第。
辛い経験を経験として昇華することが、人生を楽しめる醍醐味でもあると思うよ。

彼氏になったのに、自分の過去を話せなくて苦しむなんてナンセンス。
そんな事も受け入れられないような人なのかな?あなたが好きになった人は。
あなたの彼はあなたの事を知ろうとしているのに、随分信用されてないものだね。
「絶対に受け入れてもらえない」と思っているのはあなた自身。
サバイバーじゃない人間を見くびらないで欲しいな。
ちゃんと受け入れてくれる人だっているんだからさ。

混沌とした気持ちの無限ループにはまってぐるぐるするならそれでもいい。
今彼氏に打ち明けられないならそれでもいい。
でもね、あなたの未来には絶対に幸せな世界がある。
それに気付くか気がつかないかは、あなた次第なんだよ。
いつか気がつけるようになる。
だから今を嘆いても、それでもいいんだよ。

76 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 00:53:34 ID:DOOvT69K
私は小さい頃は父から体を触られて、中学生の時は夜中にディープキスや体を触られていました。ある日抵抗したら部屋から出ていったんです。その後母がコソ〜っと様子を見に来たんですが、わかっていたなら早く助けて欲しかった。

二十歳位の時、寝ていたら弟から胸やお尻を触られてた。こわかった。
なんで普通の家族じゃないんだろ。恐怖や絶望が募り、私は家を出ました。
でも私は馬鹿でいい仕事には就けないので風俗嬢です。なんか触られてた事や、助けてもらえなかった事がショック通り越してもうどうでもいいかなと…
家が出たくてもう体を売るのに抵抗もあまりなかった。
愛されたいなぁ。…なんてね。
人生くだらね。


77 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 01:25:03 ID:EfaQWqY3
>>68
突き放したり罵ったりしたくなるのは、心の防衛本能みたいなものだよ。
昔出来なかったぶつけるべき怒りを、受け入れてくれる彼にたいして転嫁しているんだね。
安心できる場所だからこそできる、心の防衛本能。
一生そのままでは困るけれど、ちゃんとそういう衝動が出ないようになる日は来るよ。
過去と向き合い、変わる勇気と行動力を持てばね。

本当の原因に心あたりはあるのかな?
そこに目を向けることが出来るようになれば、あなたは進めるかもしれないよ。

78 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 01:33:32 ID:EfaQWqY3
>>76
そっか。
守ってくれて怒って欲しかったのに、お母さんは何もしてくれなかったんだね。
一人でよく頑張ってきたね  (´・ω・`)/ ヨシヨシ

あなたが風俗嬢になったのはね、あなたが悪いからじゃない。
情緒不安定な家庭で育った為に、心がバランスを取ろうとして
自分から性風俗の世界に入るのはよくあることなんだ。
自分の性を、自分でコントロールするために、体を売るのは
心が負った傷をふさごうとして、やってしまう事もあるんだよ。
あなたが苦しんでいるって、心が訴えているんだよ。

いいかい、あなたは穢れていないよ。
誰にも、あなたを穢す事は出来ないんだよ。

辛かったね、今でもつらいんだよね。
でもね、お願いだから、一人で苦しまないで欲しい。
周りに相談できる人はいないかい?
あなたの話を聞かない人ばかりではないよ。
そういう人を見つけるまで大変だとは思うけど、お願いだ、絶望しないでおくれ。
絶望しては、あなたに見つけてもらうのを待っている幸福を一生手放す事になってしまう。
あなたはこの世に存在していていい、愛されるべき当然の存在なんだから。

だから、絶望すんな。

79 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 01:49:27 ID:TIKO/Zty
皆さんとは状況が違い性的虐待とは言えませんが…

小学校低学年から中学年の頃に、母親にお風呂場をこっそり覗かれたり、冗談混じりに「毛が生えたら見せてね〜」などと言われ、隣で寝ているときにパンツに手を入れられたりもしました。
いやらしい気持ちではなく、成長していく過程を見たかったのだと思いますが、とても嫌でした。

80 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 01:51:39 ID:K6xauNxm
幼い頃は自分のされてることが性的なこと、世の倫理に反してることなんて当然わからなくて、
それでもただ気味が悪かった。母子家庭だったので、母が入浴中や仕事で遅いときなんかは
兄と2人きり。そういう、母のいないときだけ、兄は私にいたずらしてきた。
体に触れたり。性器いじったり。私の頬をぺちぺちと軽くたたいて、眠ってることを確認して。
いつの頃からか、幼いながらも「母がいないときに、私が眠ってるすきにしかできないこと
=悪いこと」なんだと認識した。漠然とだけど、怖かった。
年を取るについれ、自分のされてたことがなんだったのか理解できるようになると、
自分はもうとてつもなく穢れた人間なんだと思った。
兄のすることに、逆らえたんじゃないのか。自分も同罪なんじゃないのか。
一方ではわかってる。抵抗するには幼すぎた。知らなすぎた。
でも抵抗しなかった自分を責める自分がいる。同罪とののしる自分がいる。
辛い。苦しい。
未だに人と触れることは同性でも苦手で、人を好きになることすらできない。
好きになる資格も、まして相手から同じように想ってもらえる資格もないと思うから。
そして兄に汚された体に、自分でナイフで切りつけて自傷の傷が増えて、ますます汚してる。
自傷してる間、その痛みと溢れる血を見ている間だけ落ち着く。私は狂ってる。
誰かを一途に好きになってみたい。恋焦がれてみたい。
だけど私にはもう許されない。
生きてくのしんどいや。疲れちゃった。

81 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 02:16:40 ID:459JTiu7
ちょっとここのスレではない雰囲気を持ち込んじゃいますが
先に無礼失礼があることをお詫びしときます。

>>80
たとえばカラオケボックスとか、車の中とかで
思いっ切りデカイ声で叫んでみる。
「××(←変態エロ兄の名前)死ね!死んじまえ!クソッタレ!!ゴミヘドロ大便カスゲロ・・・」
そこまで下品になれないわって言うなら「地獄に堕ちろ!」「天罰くだれ!!」ってのはどう?

それから、これは80さんに限らず、
ここで、「自分は愛される資格が無いんじゃないか」って意見をいくつか目にしたけど
それってはっきり言って、スゴイ思い上がりだと思うんだけど。

あなたを愛するか否かを決めるのは、あなたではないんだから、
人が誰を好きになろうがその人の勝手だよ。

それからさ、穢れてない人間なんていないよ。
皆、人には言えないヤバイことしたり、されたりしてきてるはず。
皆、理由は違っても穢れてるんだよ。
それが人間だと言っても過言じゃない。

必要以上に自分を蔑むなよ、ってことで。

偉そうなことばっか言ってゴメン。
でも、ここの皆を応援してるよ。


82 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 04:38:10 ID:X2CsoPQy
このスレ、ほんと泣ける…
このスレを見つけてよかった

83 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 06:03:42 ID:678r2SFk
>>80その心境はわかるかもしれない。
体を傷つけはしないけど、性別問わず触られるのはいやだ。
他にもトラウマ的なもので何年も苦しんできた気持ちや時間を、>>81「思い上がり」などというセリフで安易に切り捨てるな。
かっこいいこと言っちゃってるなと自己陶酔してるかもしれないけど、正直見下しにしか見えない。かなりむかつく。

「お前の苦しみは思い上がり=悩む感情は嘘だし勝手に悩むお前が悪い.愛されたいって何様?」に等しい。

上手くきめたつもりだろうけど、はっきり言って他人の心に土足で入っただけ。
他の人間も穢れてるから安心しろって何?自分が諭してやるなんて考えじゃ人の目線を知ることは出来ないよ?
>>80が納得したのならそれはそれでいいけどね。早く抜け出せるといいな。

84 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 07:10:36 ID:0B8t1BRv
>>73さんへ
有難う御座います…
早速訊いてみました。

姉は、忘れてました。

そして、笑ってごめんと言いました…


笑って、ですよ?
そんなに軽く、思われてるのですか?
同性だから、気にしてないと思ってるんですか?
園児の頃から悩み続けたのに。
ずっと悔やんで、恥じて来たのに。
…何だか八つ当たりみたい…
すみません…

小学校の時の姉は、数々の習い事やイジメ(その後やり返しましたが)、親戚の期待からのプレッシャーで八つ当たりしてたんだと思います。
父とも反発してましたし…
躾も、長女だから大変だったんだと思います。
そこは同情しますが…

恋人は、いつも頼っているのですが、過去の経験上いつ見捨てられるか解らない不安があります。
重くないかとか、嫌われないかとか…
医者にも少しは話してるのですが、何しろ二週間毎なのでいまいち頼れない気がします(苦笑

長文すみません;

85 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 08:06:07 ID:rYjrXZ/+
狂った父親を持ち未だに父の嫌がらせに悩む私の見方
>>83は優しい
傷ついた人だからこそ分かる視点から書かれてる
だから心地良い

>>82はちょっときつい失礼な表現がある
だけど心が突き動かされた
なんか涙出た
ほんとに僅かだけ自分に自信持っていいのかもと思った

色んな意見や色んな味方があるっていいね

みんなありがとう
私はもっと自分を可愛がってあげることにするよ

86 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 08:10:35 ID:Gkq5uprF
>>84
>>73だけど。
そっか、忘れてたんだ。
勇気だして聞いたのにね (´・ω・`)/ヨシヨシ
状況が自分とあなたのお姉さんと良く似ているので、お姉さんも気にしているのかと思ったけど、人それぞれ違うんだね。
変な期待させてしまってゴメンよ。

見捨てられ不安は、「世界が自分を受け入れてくれる」という基盤が小さい頃に形成されなかったからなんだよ。
人間は幼少時代にめいっぱい甘やかされて愛されて、自分が無条件に受け入れられると体が覚えるんだ。
そうして存在してもいいという意識を基盤にして、外へ、自分の知らない世界に飛び出して行けるんだな。
「いい子」じゃなければ愛されないなんて事はない。
条件付きの愛情は、優しい虐待っていうんだよ。

自分は昔「条件付きの愛情」に捕えられいた。
でもある日自分が「思い込んでいる」親と実際の親が完全に一致しない事に気が付いたんだ。
で、自分の中の親の声に惑わされなくなった時、とても生きやすくなった。
「内なる他人の声」にふと気が付いた時、人間関係もとても楽しいものになったよ。
あなたが彼に「重いのかも」と思っているのも思い込みなのかもしれない。
思い込み通りなのかもしれない。
でもね、どっちでもいいんだ。
どっちでもいいと今思えなくても、それでいいんだよ。

医者にうまく伝えられないというなら、箇条書きにして紙に書いてみるのはどうかな?
いっぺんにしようとしないで、思い付いた時にメモして後でまとめなおすのもいいね。

大丈夫。楽になる日は必ず来るから。
今の苦しみを笑って話せる日も来るかもしれない。
のんびり行こうよ。

87 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 08:56:22 ID:FGk8x6z2
中学生の時にキチガイ親父に胸を触られた
高校生になってから母親に言ったけど何にも言ってくれなかった


88 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 14:13:34 ID:pxoBTzz9
>>82
同意です。

>>73さんはいろんなスレで(´・ω・`)/ ヨシヨシして励ましてくれる方ですか?
(勝手に同じ人だと思ってるだけですが)
私は「毒親」、「家族から性的な事・・」、「親から精神的虐待・・」
これらのスレに書こうとしてまだ書けないでいる者です。
同じ人じゃなくてもいいです。他の優しいレスの方もみんな、
読んでるだけで私も涙出てくるし、励まされています。
ありがとうございます。
私もいつかここに吐き出せればいいなと思っています。

89 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:00:07 ID:E1H6uZLs
>>75
レスありがとうございます。>>67です。

実は悩みどころというのは少し違っております。
恐らく彼は私の苦しみを受け入れ、私と一緒に苦しもうと
努力してしまうに違いありません。
そういう意味では信用はしています。

だからこそ、まさにそれが恐ろしいというわけです。
知らなければ苦しまずに済むというのに、敢えて私は
彼をそこへ巻き込もうというのか?みたいな。
「危ない、早く(私から)逃げて!」と言いたいのに言えないような。

自分の感情の面からは答えが出せないので、
せめて、道徳的には、人としてどちらが正しいのかを
毎日のように考えています。
(けどまだ答えは出せていません)

以前のレスを見ていると、他の方々は
相手の方に打ち明けたりなさっているご様子ですね。
やっぱり言うのが信頼関係というものなのかな。

訳判らないこと言ってすみません。。。

90 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 02:52:23 ID:filn9vof
>>86さんへ。
優しい言葉有り難う御座います。

私の家は、「『母親』を求めた父」「優等生だけど甘えん坊の姉」「何時までも母と一緒に居たいマザコンで跡取りの弟」が居ます。
幼少時代、三人が母に甘えていた時、どうしても私は傍に寄れなかった。
母が大変だろうと思って。

キツイ父の躾、姉の虐待、幼稚園・学校での苛め等で、愛される基盤が出来なかったんだと思います。
そして、私は子供な大人達の代わりに大人の役や奴隷の役をしてきました。
そうすれば、相手の態度に応えれば、愛してくれると思ったのです。
これも条件付きの愛情でしょうか…?

恋人(同性)には、散々言われてます…
精神病の恋人なんか要らないとか、基地外の相手はしたくないとか…
精神的にはダメージですが、それでも良いと思えるのでしょうか?

箇条書き、してみます。
先々月暴行に遭った事とか、人格みたいな者が居るとか…

毎回毎回、優しい言葉有り難う御座います。
のんびり、ゆっくり行ってみたいと思います。

91 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 06:29:02 ID:FAKiy8Di
気づけば義父、母、母の愛人、姉、姉の友人、従兄弟、義理の兄など
身近な人間の性的暴行の的になっていました。
なぜか当然のように・・。

子供の頃に手術したので心臓手術のあとを母のお客さんが来ると
見せなくてはいけなかった。二十歳すぎまでずっと・・。
母親の苦労話のために上半身裸にならなくてはいけない。

成長を確かめると言ってお風呂に見に来て
胸の発育やアンダーヘアのことまで言われて・・。
義父などにされたことを告白したら「それは貴方が好きだからするのよ。」
と笑いながら答えた。
そんなこと忘れて仲良くするものだ・・とも。

苦しくなってきたのでまた。



92 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 06:43:07 ID:d+QBLWpP
好きだったらしないよ

93 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 08:53:59 ID:oHyHnb8b
>>91
恐らく諸悪の根源は母親。
あなたは母親が別れた夫(あなたの実父)に顔なり背格好なり性格なり似てるところがない?
あなたには何の落ち度も無いけど、上記のような理由で虐待するバカ親っているもんだよ。
また、これも確証は無いけど、あなたへの虐待をけしかけたのも母親だと思う。
あなたの母親は、最低最悪な部類の鬼畜だと思う。

94 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 09:23:15 ID:IyQp8+Zo
>>89
言いたくないことは言わなくてもいいと思うよ。
でも自分で処理しきれていない過去があって、それによって
彼を巻き込むのが怖くなることは、それとなーく伝えたほうがいいと思う。
今は過去の話はできないのだけど、って。
それは自分にとってとてもウエイトが大きいものだと。

話すことが信頼関係だとは思わないな、私は。
やっぱり話すことは相手にも重荷を持ってもらうことだし、
慎重にしてもいいことだと思う。
本当に一緒に重荷を持ってもらえるか。また、持ってもらいたいか。
ぽんっと丸投げは逆にずるいと思うんだ。

95 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:10:24 ID:eY7XLLAO
>>88
>>73だけど。
さて、どうだろうね( ´ω`) 答えはご想像にお任せします。

(´・ω・`)/ ヨシヨシ を見て別の場所で (´・ω・`)/ ヨシヨシ する人もいるだろう。
もしかしたらそれをしている人も別のところで見てから自分の中へ取り込んだのかもしれない。
人はいろんな場所で影響を受けて、良いものを取り込んでいくことが出来る。

苦しんでいるあなた達もそうだよ。
色々な人の悪いトコ、良いトコ、沢山触れて、自分の中で昇華していくんだ。
経験とはそういうものじゃないかな。
毒親の影響が多大にあるのは否めないが、親以外の沢山の価値観に触れて、
そして新しい自分を創っていけばいいんだよ。
それが出来るから、人間っていうものはおもしろいんだな。

96 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:13:38 ID:eY7XLLAO
>>79
親からの性的な接触を嫌悪する気持ちは、特別おかしいものじゃないよ。
なんか嫌じゃん、親に自分のパーソナルな部分に踏み込まれるのって。
だからそういう部分に入られて嫌だと思う気持ちは、成長過程における
健全な発達だから、普通にあって良い感情なんだよ。
嫌だったよね、(´・ω・`)/ ヨシヨシ

97 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:20:13 ID:eY7XLLAO
>>80
兄にされた事で、あなたが穢れる事は無い。全く無い。全然無い。
性的な接触は「いたすら」では済まされないんだよ。
お兄さんがそうした理由は恐らく別にあるんだろうけれど、してしまった罪には変わりない。
だから、あなたは思う存分兄を責めていい。
罵っていいんだよ。「このキチガイ!」って罵っていい。
あなたは同罪ではない。
ほとんどの子供は性的な搾取をされた時に、逆らうことは出来ない。
だって、逆らっていいものだと、それがとても嫌なことだと
はっきりと「知らない」んだから。

今も自傷しているのかい?
自傷するなら、出来ればちゃんと人にわかるようにするといいよ。
そうしたら、周りの人はちゃんと気付いてくれるから。
あと、傷を残したくないなら、「湿潤療法」という傷を綺麗に治す方法があるから
それで傷の処理をするといい。

好きになる資格がないと思い込んでいるのはあなただよ。
あなたは愛されるし、愛することが出来るんだから。

98 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:24:07 ID:eY7XLLAO
>>87
おかん酷いね(´Д`;)
折角勇気出していったのに、そんなんじゃ大人に絶望しても仕方ないよ…。
がんばったね、あなたは勇気のある良い子じゃ (´・ω・`)/ イイコイイコ

でもね、知っておいて欲しいんだ。
ちゃんと人の気持ちを考える人はいる。
人の痛みが分かる人はいるから。
人間に絶望しないでね。

99 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:29:02 ID:eY7XLLAO
>>89
彼が努力する芽を、なぜ摘もうとするのかな?
彼があなたの心を知り、一緒に歩んでいこうとする道を、なぜ閉ざすの?
彼が選ぶ道を、あなたがコントロールすることなんて出来ないよ。
だって、あなたの心も、誰にもコントロールされないんだから。
彼があなたと一緒に歩むかどうか決めるのは、彼の責任。
だから、それをあなたがどうのこうの「決めよう」とするのはお門違い。

道徳的とかどうとか、そんな奇麗事はどうでもいい。
そんな世間体はどうでもいい。
あなたがどうしたいか。
それが一番大事でしょう?

それから、訳が分からない事なんて全くないので、そう卑下しなさんな(´・ω・`)

100 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:35:41 ID:eY7XLLAO
>>90
見事なスケープゴートだね。
周りがそんなだから、子供のままでいられなかったんだ。
あなたはお母さん思いの良い子だと思うよ。
お母さんを思いやって、甘えられなかったんだから。

あなたはまだ幻想の家族というものに支配されているんじゃないかな。
完璧な家族はいない。家族は不完全だから、家族なんだ。
とはいえ、限度ってもんがあるけどな。
それが自分の「愛される」基盤を作れなかった家族だったのならそれを見限り
成長した今から、自分で掴んでいけばいいんだよ。

あなたの恋人は、あなたへ良い影響は与えていないように見えるよ。
そういう言葉の暴力、苦しくないの?
彼女から離れられないのって、なんでなのかな?
別の人格がいるのは、別におかしいことじゃないんだから、そんなに気にしなくていい。
自助グループや医者の力を借りて自分で自分を救っていけば、
ちゃんと統合できるから。
「そんなの無理」と思い込んでいるのが誰なのか、ゆっくり考えてみるといいよ。

習慣付けられた家族の支配から、早く抜け出せるといいね。

101 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 00:39:13 ID:eY7XLLAO
>>91
苦しいね、(´・ω・`)/ ヨシヨシ
そんなこと わ・す・れ・ら・れ・る・わ・け ないだろーーーー!!!!
って叫びたいよね。
なんで大人は大人になると、子供の気持ちが分からなくなるんだろう…。
ちょっと想像したら、わかるのにな。
心臓の手術乗り越えて、よくがんばったね。

苦しい時は、暖かいココアでも飲んで、あったかいお布団にでも入って泣いてみるといいよ。
泣けないなら、泣いてるような顔してみよ。
泣いて、感情を出すのはとても心の良いことなんだよ。

102 :91:2006/11/16(木) 18:38:54 ID:8NfOhvEm

>92

確かに父と私はそっくりでは話し方も似ているようです。
そのせいなのかな?「聖人みたいなこというな。」
「おまえは私のこどもではない。」とも言われていましたから。
私が父親に可愛がられていたことも原因してるからかもしれません。

>101

ありがとう。やさしい言葉がこころに染みてきます。
泣くことも怒ることも許されないあの頃に
その言葉をもらえていたらなんて・・
ココア、買ってこようかな?


103 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 20:06:19 ID:2LR85BwN
リストカット掲示板
http://mbspro4.uic.to/user/kikikiuu.html

死ぬために斬るんじゃない!
生きる為に斬るんだ!
私達の心の紅涙を見て!

104 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:40:01 ID:Vok5xMVO
みんな幸せになってね。

105 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 23:59:39 ID:62zwAuKU
>>100さん
>周りがそんなだから
確かに、そんなだから自分一人でも大人にならなきゃと思ってました。
子供らしくない子供だったと思います。

家族に対しては、依存している自分が居るんです。
家事も出来ないし片付けも出来ないし、唯の甘えなのは解っていますが、一人で生きる自信がないです…

彼女の言葉の暴力も、実際の暴力も辛いですが、「救ってあげる」って言ってくれたのが嬉しかったんです。
互いに依存してますけど…(苦笑

人格は、それぞれ意識があるみたいですが私も意識があるんです。
記憶はある時とない時が。
なんだか、ひょういされたみたいな感覚です…
彼らが身体を使う時は、完全に彼らの思考、口調、声なんです。
こういうのはなりきりになるんでしょうか?

長文・スレチすみません(泣

106 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 01:00:24 ID:8RnECDeM
>>102
あなたのお母さんはお父さんにぶつけたい怒りをあなたにぶつけていたんだろう。
お父さん、正論でいいくるめる人なんじゃね?
そうやってお母さんはお父さんから追い詰められて、娘はそんな父と癒着するし、
さらにあなたが憎かったんじゃないのかな。
ま、そんなの子供は知ったこっちゃないので迷惑な話なんだが。
親が思うほど、子供は「どっちの方が好き」なんて思わないのにな。

ゆっくり休みな。
ココアを粉から作るなら、牛乳で溶かしてちょっとハチミツ入れるとうまいぞ。

107 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 01:08:29 ID:8RnECDeM
>>105
「救ってあげる」
そんな事言われたら、すがりつきたくなってしまうよね。
それは今まで追い詰められて親に搾取されるしかなかったあなたにとって、
とても素敵な言葉だったんだと思うよ。依存したくなる気持ちも分かる。
でもね、あなたの今の状態は昔搾取された状況を再現しているに過ぎない。
あなたは搾取された状態が一番自分が慣れ親しんだ環境だから、
恋人に実際の暴力や言葉の暴力を振るわれる事を
「自分が悪いんだから仕方ない」で済ましてしまっている。
昔の自分を思い出さない?私が悪いんだから、皆私に冷たいんだ、って。

あなたは自責の念が強いから、いつまでたっても「自分が何もできないつまらない子」
だと思い込んでいるんだね。
今その思いから抜け出せないのなら、それでもいい。
でもね、あなたを救う力はあなたの中にしかないということを、いつか気付いて欲しい。
医者を含めて周りの人間が出来ることは、「手助け」しかできないんだよ。
「助ける」事はできない。
それはあなたの恋人もそう。手助けは出来るけれど、救うのはあなた自身。

あと、多重人格なのはそんなに心配することないから。
あなたの本来の病理を解決すれば、自然とひとつにまとまる。
「多重人格を治すために治療する」んじゃなくて、
まず目を当てるべき事を治療しないと、根本的には変わらんよ。

108 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 02:50:52 ID:WyEKNOKm
私は幼い頃から母に暴力をされてて、小6から兄に、性的な事と暴力を受け始めました。
家族が寝ると、必ず私の布団に入ってきて、少しでも抵抗すると殴られ蹴られ、体を抑えつけ、イヤらしい事をしてきました。
幼い頃から父と母、両親と兄の折り合いがずっと悪かったのでストレスでしたのかもしれませんが、母と兄からの暴力は辛かった。私は、ストレスのはけ口の為に生きてるんじゃない。
でも、そんな事言えなかった。私は出来の悪い子だから、仕方ないんだって思ってた。
10年以上たった今でも、パニック起こしてしまう。リスカしてしまう。こんな弱い私が嫌になる。
あと何年、苦しんだらいいんだろう?
私はただ、家族に愛されたかっただけなのに。

109 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 04:24:31 ID:al9Yr82f
私も兄に夜体を触られた
しかも寝てる時に
気がついたらパジャマはがされてた
母子家庭で母は夜働いてたから…
妹萌えとか見るだけで胸がざわざわしてくる

110 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 08:15:43 ID:Ey0R2fIH
>>108
苦しかったね、苦しいね、よく頑張って生き延びてきた(´・ω・`)/ ヨシヨシ
「悪い子」だからって虐待されるいわれはない、断じてない。
むしろあなたが「悪い子」だったのは家族からのストレスが原因だろう。
だから逆なんだよ。
「悪い子」だから殴られるんじゃなくて、殴られるから「悪い子」になったんだ。
「あんたが悪いから殴るのよ」は、本当は別に向けるべき母の怒りをあなたにぶつけただけ。

リストカットするのは弱いからじゃないよ。
昔よりも安心出来る環境になった今、小さい頃から積み重なった心の傷がやっとで開いてくれて、情緒不安になることが出来たんだ。
何事もないように振る舞う方がオカシイんだよ。
よかったじゃないか、心が死にきる前にあなたに知らせてくれて。

あなたに必要なのは、一人で抱えないで周りに頼りながら自尊心と当たり前に生きていく権利を取り戻す事だ。
諦めたら終わり。
絶対に出来ない、なんて事は絶対にない。
医者にはかかってるかな?
長い年月かけて傷付いた心はそんなにすぐ治るもんじゃない。
ゆっくり変わっていこう。
あなたなら出来るよ。

あと上の方にもあるが、リスカはなるべく隠さない事。
傷を残したくないなら、湿潤療法するといいよ。
自傷は心の訴えなんだから、それをする事を恥だと思わんでもよろし。

111 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 12:23:21 ID:I9wbR/zW
このスレエロス

112 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:09:02 ID:QzVw88jf
妹・・・(;´Д`)ハァハァ

113 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:28:16 ID:4fGZUKyk
勃起スレだ

114 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:32:02 ID:9YYevlbo
父に中出しされた。妊娠した。6カ月です。どうしたらいいですか?

115 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:38:38 ID:UFVuA59x
妹萌えとかキモヲタすぎる…

私は昔キモヲタな兄にやられた(´・ω・`)
まだ中1でコドモだったし拒否も何もできなかったんだけど…

先日親に話したら、私にも非があると言われたよw
母に被害者ぶって悲劇のヒロインなってんじゃないの!って頭ごなしに怒鳴られちゃいました。
兄も悪いけどでも責めれない とか。


もう親も嫌いです(-д-)

116 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:38:39 ID:vosiEB90
>>114 6ヶ月!?ちょっともう下ろせないんじゃ…

117 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:43:03 ID:vosiEB90
>>115 父親に言えばよろし。
母親がなんと言おうが、悪いのは、兄。

118 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:51:36 ID:UFVuA59x
>117 dクス。

それが…フラッシュバックとか欝症状があって、最初に父に相談したんです。
結局は父も「二人が悪い」だそうで。
互いに もうするな、そして忘れろ って;;

兄との関係は他人には絶対話すな。それがお前のためだって言われたけど、さすがに苦痛だわ…


てか もうするな って私に言われたのが何だかショックです。

119 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:53:57 ID:zLLjnirJ
やられたやつが悪いんだよ!!
少なくともおれは親や先生にそう教わったぜ。
やられたくなければ、加害者にまわれ。
そして、悪いのは被害者だ

120 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 14:06:09 ID:2KTTLAGZ
今日も夢で弟に触られた…
昔のコトが昨日のコトのように蘇る

気持ち悪い…

しにたいよ
消えたい
もう私は汚れてる

リスカなんていう痛みに逃げてきたけど
もう痛みなんかどうでもいい

…こんなコト書き込んでごめんなさい

121 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 14:17:27 ID:zLLjnirJ
やられたやつが悪いんだよ!!
少なくともおれは親や先生にそう教わったぜ。
やられたくなければ、加害者にまわれ。
そして、悪いのは被害者だ

122 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 14:22:48 ID:JcPVx7EZ
>>119->>121
じゃあお前を犯す。悪いのはもちろんお前。

123 :ななし:2006/11/17(金) 14:24:48 ID:pQQB2SVv
121浅いね

124 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 14:30:38 ID:9YYevlbo
お父さんの子を産みます。

125 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:03:27 ID:s3PvJIDK
>>124
えっ、あなた今いくつなの?

126 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:08:34 ID:oDvdQBz4
>>124
何歳かな?
未成年の場合は、児童相談所に相談してみてください。

127 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 17:45:39 ID:9YYevlbo
16歳です。お母さんは、私が小さい時に亡くなっていつも家で独りぼっちです。寂しいです。

128 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 18:06:50 ID:lltSV7/6
>>107さんへ

救えるのは自分自身…
成る程、目から鱗です。

環境を変えるのも、自分自身ですね。
お医者さんには相談してみます。

彼女さんとは、依存しながらですが頑張っていこうと思います。
最近では暴力もないですし、優しいし、時に厳しいし。
本当に家族みたいに過ごしてくれてます。
私の欲しかったものは、きっと家族の温もりだから。

目を当てるべき事って、何が一番大事なんでしょうか…(苦笑
馬鹿ですみません(>_<)

129 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 19:08:22 ID:gjtCaG6A
>>114
マジなの?
6ヶ月って分かるってことは、それ1回だけなの?
学生なら保健の先生とかいればスクールカウンセラーに、
学生であってもなくても児童相談所に連絡して。
てか、どうしてこんな時期になってしまうまで放置してたの?


130 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 20:41:12 ID:Ey0R2fIH
>>129
「何故放っておいたのか」は愚問だよ。
そう言われると、彼女は誰にも相談しなかった、対処しなかったと更に自分を責めるだろう。
今自分を責めるよりも、まずしなきゃいけない事がある。
自分を責めるのは後回し。

>>114
放っておくと、今よりももっと悪い状態になる。
父親は当てにならないだろうから、担任に話せないかな?
無理そうなら保健の先生は?
恥ずかしくて情けなくて苦しいだろうけど、あなたの手助けをしてくれる人はたくさんいる。
だから今踏ん張れ。頼む。

131 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 22:42:02 ID:WyEKNOKm
>>110 ありがとう。
私、生きてていいんですよね?

病院には行ってません。どうせ、私なんかって思ってたから。

ちゃんと病院に行って、自分をちょっとでも好きになれる様になりたいです。
そして、ほんのちょっとでも、家族の事を怖いから好きに変えられたらいいな。

132 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 00:23:30 ID:yDooSGeb
>131
生きていていいのですよ^^もちろん
心が踏みにじられてしまっていたから、そう思ってしまうかもだけど。
あなたは大切な存在なのですよ。心も身体もそれと魂も。
ひとまず、心も弱っているはずだから。いたわってあげてくださいね。
それと病院に行って見ましょう。
ひとりが怖いなら児童相談所のひとや民間でもそういう助けになるひとは
いますよ。
いままでたったひとりで頑張ってきて辛かったでしょう。
もうだいじょうぶ^^そんな怖い場所に戻らなくてもね。
児童相談所は電話帳、104で訪ねれば教えてくれる。
あなたの話を聞いて保護してくれると思う。
電話するだけでもいいと思う。
なかなか話しづらいと思うけどここで話せたからきっと大丈夫。
以前、警察に相談してからという話も聞いたから
電話してね。お願い・・

133 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 03:12:30 ID:AsxvvVOl
初めてこのスレ知りました。
1から読んだけど、涙が止まらない…。泣き過ぎて過呼吸起こしかけちゃった。


自分もありました。
小6の時、家人の都合で、自分の部屋ではなく父と同じ布団で寝る様になりました。
その後数ヶ月して家人達は家を出、父と二人だけで暮らす様になりました。


それから何度も犯されかけました。
自分は、正面からは絶対避けようと、うつ伏せになります。父は、そんな自分の下半身を露にさせ、上にのしかかり、性器を擦り付け数度腰を動かし一人果てます。

それが10年くらい続きました。


いつも嫌だ嫌だと抵抗はしたのですが…何故か、自分は部屋に戻ることをしなかったのです。今でも何故だか分かりません。


これさえ無ければ、父は良い親だったと思います。


今、自分は家を出、友人の家で暮らしています。
素っ気ないTシャツジーパンではなく、ミニスカやキャミソールも家の中で着ることができます。
でも未だに、「私」という一人称は使う気になれません…。



あぁ30分以上かけても文章まとまらない…まぁこの辺で。
携帯からすいません。

134 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 15:18:34 ID:Em00hDNm
>>115
妹萌えはファンタジーなので、気にすんな。
女性だって、ハンサムでかっこよくてメガネで優しい男萌えなんて妄想するだろ?
現実を考えると「んなことないない」、なんだがな。

あなた、親に「あなたも悪い」と言われて自分を責めてる口かな?
「苦しかったね、辛かったね」と言うべき親に「悲劇のヒロイン」なんていわれたら、
大人に絶望するのも無理はない。
あなたはね、悪くないんだよ。
性的な関心を持つのは成長する過程では当たり前の事なんだが、
それを明らかに力関係が下のものに強要するのは、
「被害者も悪い」なんて事は絶対にない。
あなたはお兄さんを責めていいし、責められるべき。
なんら庇いだてする要素はないんだよ。

一人で悩んだんだろ?がんばったな(´・ω・`)/ ヨシヨシ
今も悩んで苦しんでいる?
心が壊れきってしまう前に、親以外の人間に頼る事は出来ないかな?
性的に搾取された被害者を責める大人も多いが、そんな事は絶対にない。
だから、お願いだから一人で悩まないで周りを頼ってくれ。
今は家族から性的虐待を受けた人の自助グループもあるから。

135 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 15:21:22 ID:Em00hDNm
>>119
違う、被害者が悪いんじゃない。
加害者の心の弱さ、それが原因。
いじめだって、そう。
100パーセント被害者に原因が無いわけではないが、
それを理由にいじめるのは、加害者側の問題なんだ。
だから君の親と先生は間違っている。
大人が間違っていると思っているから、「被害者が悪い」といわれて釈然としないから、
君は苦しんでいるんじゃないのかい?

136 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 15:25:43 ID:Em00hDNm
>>120
昔の事を思い出して苦しいんだね、(´・ω・`)/ ヨシヨシ
あなたは穢れていない。
何者も、あなたの心と体を穢す事はできないんだよ。

自傷するのは、「自分が生きている」感覚を痛みによって感じたいからだ。
リストカットする事は悪いことではない。
心の傷が、目に見える症状になって現れているだけなんだ。
だから、「リスカを止める」ことを治療するのではなく、
自分になぜ自尊心や生きている感覚がないのか、そこに目を向けてみようよ。

大いに書き込んでみ?
ここは2ちゃんねるなんだから。
自分の中の、人に言えない感情を、整理しなくてもいいから書き込んでみようよ。

137 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 15:32:05 ID:Em00hDNm
>>128
「自立」というのは、ほどよい依存関係を他人と築いていけるということなんだよ。
なんでもかんでも自分だけですます事が「自立」ではない。
「依存」と「自立」は相反するアンビバレントなものだと思われるが、
それが拮抗している関係が、一番いい人間関係なんだと自分は思うよ。

目を当てるっていうのは抽象的な言い方なので、明確に「何をしろ」という意味ではないよ。
あえて具体的に言うなら、あなたの自尊心を取り戻すって事かな。

虐待っていうのはね、体に対する痛みだけではない。
日本語の「虐待」にあたる言葉を英語で「アビューズ」というけれど、
その意味は「不当な扱い」なんだ。
だから、大人からの不当な扱いをされ続けたあなたが世界に愛され、
当たり前に存在していいんだという感覚を持てずに育ったのは無理のない事なんだよ。

自分を愛せるようになれば、あなたは幸せになれるよ。

138 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 16:16:58 ID:Em00hDNm
>>131
「生きていてはいけない人間」だと思い込んでいるのはあなただよ。
人間はだれだって生きていていい。
そして死ぬ権利も、自分はあると思う。
でもね、あなたはまだ折角この世に生まれたのに
楽しい事をめいっぱい体験できていない。
そんな絶望の中で「自分なんて…」と生きる事を放棄するのはもったいないぞ。
幸せで心の隅々を満たされる体験、本当に生きていてよかったと思う日は必ず来る。

家族を「好き」になる必要はない。
「好き」になりたいのならそれでもいいが、「好き」になれない事に
罪悪感を持たなくてもいいんだよ。

まずは病院に行ってみよ。
医者も色々いるから最初に良い人にあたるといいけど
「あなたの気のせいです」なんていわれたらそれはヤブで毒医者なので、
他のところに行こうね。
最初から全部うまくいくわけじゃないから色々険しい道があるけれど、
あなたなら出来るから。

139 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 16:29:17 ID:Em00hDNm
>>133
過呼吸大丈夫かな?なると苦しいよね。

なぜ部屋に戻る事をしなかったのかって自分にも非があると責めているんだろ?
それはね、あなたが悪いんじゃない。
あなたは父を拒否して自分の部屋に戻ったら、生きていけなくなると知っていたから。
生きる為に、父親に自分を売り渡さなければいけないと分かっていたから。
他の大人に助けを求めても無駄だと思っていたから。
父親にそんな事をされたとき、あなたにはいつもと違った兆候が現れていたはずだ。
それに気がつかずに手を差し伸べられなかった大人の責任を問うべきであって、
あなたを責めるいわれは何もないんだ。

怖かったね、(´・ω・`)/ ヨシヨシ

あなたが「私」といえないのは、自分の自尊心は正しく育たなかったから。
でもね、ちゃんと自分を愛して沢山の優しい人に接して生きていけば、
「私」と言える日が来るかもしれないよ。
でもま、別にそのままでもいいと思うがね。

父に植え付けられたのは、有毒な羞恥心。
それも感じる必要のない羞恥心。

一人で悩まないで、ちゃんと周りの人間に頼ろう、ね?
顔見知りに知られるのが嫌なら、まず医者に行ってみようよ。
メンタルヘルスはね、「キチガイ」が行く場所じゃない。
さまざまな心のシコリを持っている人が気軽に行ける場所じゃなきゃいけないんだ。
だから、ちょっとだけ、自分を動かす勇気と行動力を持ってみようよ。
大丈夫だよ。あなたは幸せになれる。

140 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 01:20:50 ID:ufwlv0l0
>>137さんへ
依存と自立…何だか、難しいです(苦笑
確定前アスペ(かもしれない)だからかもしれませんが…

自立は程良い依存関係を他人と築く。
…相反するのですか??
馬鹿ですみません(泣

自尊心は、どうやったら育ちますか?
粘着?+教えてちゃんですみません…

「アビューズ」というのは、イジメ等も入りますか?
虐待が続いていた時期、それが終わってもイジメに苦しまれて自殺を考えた程でした。
勿論、強姦された時も……

鬱も入っていて、自分が憎くて仕方ない時があります。
どうやったら愛せますか?

毎回長文、スレチすみません…

141 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 03:17:26 ID:Dz6aBkiT
>>139サマ

有難うございます。過呼吸、大丈夫です。しばらくしたら治まりましたから。

生きていく為に…そうなんでしょうか。やっぱりよく分かりません。
そんな事をされてても、父のことを嫌い、憎いとは思ってはいない気はします。不潔だとは思うけど。

ショックだったのは、一度父に
「お前が中学に上がった時に膜を破っとけば良かった。そうしたら、もっと簡単にやれたのに」
という言葉…。
もう、まるで昔からそのつもりでいたみたいで…。

思えば昔から変だったんです。小さい時(幼稚園とか)一緒に寝てる時に、僕を父の腹の上に乗せ、僕と父の下着をずらし性器同士が当たる様にして寝る、ということがしばしばありました。
あの頃から既に…と思うと、もう、なんか、我が親ながら情けない…。

子供の頃は普通に「あたし」と言ってました。そういうのが始まってから意識して変えたんです。
スカートなんて決して履かず、「少年の様に」振る舞い続けました。まぁそれでも効果は無かったんですけどね。


周りの大人が気付かなかったのは仕方ないと思いますよ、僕はどんどん学校には行かなくなったから。元々学校嫌いだったし。


今一緒に住んでる友達には、その事は大筋話してあるんです。だからその子には感謝してます。

病院にはいずれお世話になる日が来ると思います。実は、スレチですけど僕にはトウシツの気があるみたいなんで…。


139サマの言葉、とても嬉しく響きました。また泣いちゃいました。今度は過呼吸にはなってません。
139サマも、たくさんの方にいろんなレス返してらっしゃいますけど、どうかご自愛下さいね。こういう話はやっぱり精神的に負担がかかるでしょうから…。

142 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 18:44:39 ID:SrENSrJ5
>>59さん、
スレの趣旨とはずれると思いますが、そんなに素敵な男性もいるんだと思い感動したので書き込ませてもらいました。
少し人間不信気味でしたが希望が持てました。
ありがとう。

143 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 21:16:03 ID:28cJPQxY
>>142
私も59さんの話にも他の人の話にも心が救われ背負ってきた重荷も軽くなってきました
ここの皆さんに感謝します
どうもありがとうございます

>私がいかに普段から受け身で、心が怠惰で、自分から行動してこなかったかってことに気づく事ができた。
私は59さんのこの言葉に胸がズキンとしました
そして10年経って初めてこの状況から抜け出す努力をしてみようかと思うようになりました
最近は勇気を持って男の人にも話しかけてみる努力をし始めました
とは言ってもまだコンビニやスーパーの店員さんにありがとうございますと言えるようになった程度ですが
でも私にはこれでも大きな進歩です
このスレの人から大きな力をもらったおかげです

このスレで一度も会ったこともない人たちから力をもらえるのです
きっと自分が出会う身近な誰かからも力や勇気がもらえるんじゃないかと思いがんばっています
このスレの皆さんのおかげで一歩踏み出すことができました


144 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 00:32:20 ID:E+EHoEE2
>>140
アスペルガーだから分からないってもんでもないと思うよ。
自立と共依存が同居する感覚っていうのは、自分で感覚として
納得しないと、理解出来ないんじゃないかな。
昔の自分はそういうのは信じられなかったし。

親が子の存在自体を愛し、受け止める事で子の心に「自分が存在してもいい」
っていう心理的な安定感が植えつけられるわけよ。
で、そういう安定感が心の中に出来るのね。
安定感がある事によって、外の世界に出て行く事が出来る。
依存する存在があって、自立が出来るという事はそういう事なんだけど、
分かりづらいかな?
依存する存在っていうのは物理的なものじゃなくて、心の中にある、って事なんだ。
いつか分かるようになるといいね。

自尊心がどうやったら育つか、誰かに教えられて育つものじゃないんだよ。
そうだねぇ、とっかかりになるかどうか分からないけど、「毒になる親」
「家族という名の孤独」「魂の殺人」あたりの本を読んでみるのもいいかな。
それを読んだからといって、劇的に何か変わるわけではないと思うけど。
買うのもったいないなら、図書館で借りるといいよ。

自分が存在してはいけないと思う、当然愛される存在だと思えない、
そう考えてしまうのは何故かな?
そういうの、ゆっくり考えていこうよ。

145 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 00:36:48 ID:E+EHoEE2
>>140
追伸。アビューズについて。

「アビューズ(abuse)」がイジメも入るっていうのは、一理あるかもね。
虐待されている子供は、イジメの対象になりやすいと自分は思うんだ。
イジメをする人間は、自分の不満をぶつけるはけ口を見つけるのとてもうまいと思う。
辛かっただろう。
家にも外にも居場所がなくて。

イジメも強姦も虐待も、する奴が悪いんだ。
たとえされる側に問題があっても、してはいけないものなんだよ。
する人間の心の弱さなんだから。

146 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 00:51:21 ID:E+EHoEE2
>>141
>>139だけど。

君は優しいね。
私は勝手に気まぐれにレスをしているだけなので、
そんな人間の心配をしなくてもいいんだよ。そして、ありがとう。
君は優しいが故に、父を憎めないんだろう。
お母さんにも捨てられたお父さん、私が捨てたら可哀相…。
実感していたかどうか分からないけれど、そう思っていたのかもしれないね。

>>141に書いてある父からの言葉…酷すぎるよ…。
酷すぎて涙しか出てこない。
赤の他人の私でも、こんなにあなたの父が憎いと思うのに、
あなたは憎めないんだね。今はそれでもいいだろう。

性的虐待を受けている子供が男のように振舞ったり、過食症になって
自分の容姿を醜くしようとするのはよくある事なんだ。
あなたが自分の事を「女」にしたくなくて「僕」というのは、無理のない事。
心の防衛策なんだね。

統合失調症になる原因は、父の行為にもある。
病気は遺伝なのか後天的なものなのか環境によるものなのか、
それは外科的な病気でも心の病気でも今の科学力では分からない。
沢山の原因があってその病気になるんだから、恥だと思わなくていいんだよ。
なったらなったで、治療していけばいい。

あなたは沢山の人に愛される資格がある。
それはどんな人間にもある。
幸せはいつもあなたの傍にいて、見つけてもらうのを待っているよ。
無理をしないで、ゆっくり進んでいこう。

147 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 00:55:01 ID:E+EHoEE2
>>143
すごいね。
赤の他人に、男でも女でも、「ありがとう」が言える人は
とても素敵ですよ。
あなたが周りをみる事に気がついたのは、このスレがきっかけの一部かもしれないけど、
あなたの心の中にもともとあったものだと思いますよ。

あなたは素敵な人に沢山出会えます。
酷い人もいるけれど、ちゃんと素敵な人間は沢山いますから。

148 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 00:58:20 ID:M8SwlyKU
それ、なんてエロゲ?

149 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 01:24:48 ID:hq71gft2
>>147
その通り!
世の中捨てたもんじゃないよ。
捨てる神あれば拾う神あり。

150 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 03:42:35 ID:OtdC6Eqt
>>144=145さんへ

なんとなく自立と依存が解りました。
有難う御座います。
本も今度読んでみます。

私はレスの中で、最近姉が私に優しいのは「無意識に罪悪感を抱いてるから」だと気付きました。
何度か話し合ってみた結果です。
姉がした事は仕方ないと思いますし、でもそれで嫌な想いをした事は確かで。
でも、それを許していこうと思います。

存在してはいけない、愛されないと思ったのは多分、家にも外にも居場所がなかったから。
友達には裏切られるし、家族にはラインを引いて居たから孤独で。
認められる場所がなかった。
だからいっそ消してしまいたい。
そう思ってたんでしょうね。

でも今は、彼女さんが愛してくれるし、言葉や力の暴力も時々あるけど、そこが私の居場所だと思うから。

毎回毎回、有難う御座いますm(_ _)m

151 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 00:48:05 ID:o6stUZub
d

152 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 00:37:49 ID:Z58NSWo4
2年半ほど、近くの精神科クリニックに通ってカウンセリングと薬物療法を受けてるんだけど、
その主治医は私の幼少時の家族からの性的いたずらという傷には触れずに、今発症してる
鬱を治しましょうというスタンス。カウンセラーさんは、私の性格に鬱の素質(?)が
あったか、何かしら関連はあると見て、幼少時の体験も決して目をそらさず、というスタンス。
私自身は、未だに夢に見たりして過去の事実ではなく、現在進行形で性的暴力を
受け続けてる感じなので、カウンセラーさんと正直に話をして、この経験を、忘れることも、
「なかったこと」にもできないなら、うまく折り合いをつけて生きてく術を考えようと思ってる。
こないだ、トラウマとかPTSDとかを専門にしてる精神科に、セカンドオピニオンを求めて行ったら、
「あなたはうちに何を求めてるの?助けてほしいの?自分が動かなきゃ何も変わらない」
「過去の経験にアプローチすることがあなたの場合治療として適切かどうかわからない」と
言われてしまいました。
2年以上、鬱の対症療法をやってきて、今、死にたくてたまらない自分がいます。
だから、助けを求めて、その専門クリニックに行ってみました。そこで上記のように
「何を求めてるの?」なんて言われてしまうと、ただただ涙がこぼれました。
自分ひとりじゃ抱えきれなくてとても辛くて、でもどうにかしたくて、死にたいと言う思いに
負けてしまいそうなのを必死にガマンして、それでも専門家に助けを求めちゃだめですか?

長々とごめんなさい。どうしたら過去のこととうまく共存していけるんだろうか。
やっぱり死んじゃうしかないのかな。もうしんどいな。

153 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 02:12:46 ID:3xM8GNm5
「辛いのをどうにかしたい」は漠然とした要求やな。
掘り下げて具体的にしよう。
おすすめは、あなたが楽しい、嬉しいと感じることを紙にどんどん書き出して、整理してそこから要求を取り出して、それに意識を向けることです。

154 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 15:32:55 ID:qGLbvFXi
>>152
そのPTSDの専門医最低ですね。
いまだにセカンドオピニオンを快く思ってない人なのでしょう。

今の主治医に「過去の体験を忘れられない」って伝えているのにも
かかわらず、対処療法しかしてくれないの?もしかしてうつ状態がとても酷い?
カウンセリングも副作用があって、やっぱり過去をほじくると
死にたくなることが多いよ。カウンセリングするとドーンとくる。
だから対処療法である程度回復してから、と考えているのかもね。

うーん。難しいね。私もとってもうつ状態が悪いなら、今過去をいじるのは
あまりよくないと思うのだよ。だって死にたい気持ちなんでしょ?
もっと死にたくなっちゃうよ。
死なないことが一番大事だと思うんだよ。
今は、癒しとか安らぎとか、そんなのをたくさん集めて、心を少し安定
させたほうがいいんじゃないかな。

それでもどうにもならないと感じているのなら、もう絶対死なないって
ナイフ類とか捨てて薬も少しずつもらって、衝動的になったときに
頼れる24時間の救急精神科みつけて、それで吐き出してみては?

ほんとに過去をほじくるって辛いよ。今よりもっと死にたくなるよ。
環境もボロボロになるよ。回りの人も巻き込む。
今持っている全てを壊して、作り直す作業だと私は思う。
人間関係も環境も自分自身も、自分で作り直すことだと思う。

少し過去と見詰め合ってみて、辛かったらすぐに病院行って、
すぐにカウンセリング中止すること。絶対死なないこと。
一緒に生き延びましょう。生き残りましょう。

155 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 16:26:51 ID:Z58NSWo4
152です。>>153さん、>>154さん、ありがとうございます。

安らぎとか楽しみとか、今は見つけられない。毎日、「なんで今日も生きてるんだろう」って感じです。
目が覚めるとがっかりする。空気吸うのすら、私には許されない気がする。

今無職で、お仕事探してはいるのだけどなかなか見つからなくて、それもよけい鬱というか
不安に拍車をかけてると思います。しかも癌の母親(無職)抱えて・・・。

うつ状態はひどいのかもしれません。抗鬱剤、目安の最大量服用してるので。
カウンセリングは、一時期中断してました。話すことがしんどくなって。今はカウンセリングを
親にも吐き出せない何でも言える場としてとても大切にしています。あまり過去の経験に
直接触れることはないです。なのでカウンセリングで副作用というのは少し分かる気がしますが
今はとりあえず続けようと思います。でもしんどくなったら休むのも手ですね。
自分に少しでも楽なように考えながらやっていきます。


156 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 21:09:13 ID:qGLbvFXi
>>155
やっぱり少し焦っているみたいに思えるよ。
骨折しても走るランナーはいないよ。
今はゆっくり休めるように、福祉に頼ってもいいんじゃないかな。
カウンセリングが重要な意味を持っているなら、その場所が
いづらくならないように、他に逃げ場が見つかるまでは
様子を見てみたらどうかな。ゆっくりね。
私は5年もカウンセリングしているけど、まだ他の場所なんてないけどねw

157 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 01:52:48 ID:7e8dH6mM
>>155
自己評価が悲しくなるほど低いね。
それが性的搾取+もろもろ、不当な扱いをを受けてきた影響なんだけど…。
生きていて当然の命なのに自分で否定してしまう。
間違った恥と価値観を受け付けられた結果なんだろうね…苦しいな。

カウンセリングだけだと不安なんだったら自助グループも考えてみてはどうかな?
JUSTとかで自助グループのミーティングも催されているみたいですよ。

癌の母は福祉や医療カウンセラーに相談して頼ってみてはどうかな?
何もかも自分でやろうとするとつぶれるよ。
ちゃんと周りを頼りな。
「迷惑になるから」とか考えない。
そうやって人との関係は回っているんだから。

自分を責めぬくのはそろそろ止めにしよう。
あなたは生きていていいんだから。
誰かに許可されるものじゃない、自分で自分が生きていていいんだと、
ちゃんと気付ける日が来るよ。

158 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 02:21:37 ID:s7hADk/R
先月兄に犯されそうになりました
私が寝ていると兄が体を触ってきて怖くて寝た振りをしてたら服を脱がされて
口に兄の性器を入れられて我慢できなくなって暴れたら逃げていきました



159 :152=155:2006/11/25(土) 02:43:39 ID:3wTsIDGb
私なんかのグチみたいなカキコに丁寧にご返事くださってありがとうございます。
書き込むためには私のカキコを読んで、考える時間が必要なわけで、見知らぬ誰かが、
私のためにそうして時間を割いてくれているという事実が素直に嬉しいです。
自己評価・・・確かにもうどうしようもなく低いというか、自分に価値を見出せない。
今もザックリと腕に幾筋か傷をこしらえてささやかな満足を得たところですが、自傷する自分が
たまらなく弱く汚いもののようで涙が出ます。上の方にも「自分が汚れてる」って人がいらっしゃるように、
私も、性的暴力を受けた自分は汚れている、罪な存在だと思っています。その思いはどうあがいても
払拭できません。それを、自傷を重ねることでますます自ら汚している気がするのです。なのに止まらない。

焦ってるんです、確かに。死にたい自分がいるから。死にたいどころじゃなく、もうまっしぐらに
死に向かってる自分がいる。友達への遺書(お手紙)も書き終えたし、死ぬ手段も決めてあります。
だけど、死んじゃいかーーん!と必死な自分もいます。必死な自分が、PTSDの専門クリニックへ
足を運ばせ、役所に生活保護の手続きについて問い合わせたりしています。
でも生活保護は親戚にも迷惑かかりそうなので見送ることになりそうですが。

160 :152=155:2006/11/25(土) 02:44:08 ID:3wTsIDGb
母は、私が兄弟から性的暴力を受け続けていたとき、知ってたのに見ぬ振りをして助けてはくれなかった。
末期癌(本人には末期とは告知していない)の母を遺して死のうというのは、私の最大の
復讐かもしれない、と思っています。母はたぶん、まさか私が幼少時の性的暴力の記憶と
今も闘い続けてるなんて思ってもいないと思います。だから、私が自殺する理由がわからない。
自分が負担になったかも、とか色々自分を責めると思います。
それが私の無言の復讐なんです。最低ですね、私って。
その代わり、性的暴力を繰り返していた兄弟の罪も、それを放置した母の罪も、私がすべて
背負って死んであげる。被害の当事者が、黙って逝くことで罪はとりあえず消えるだろうと。

・・・書いてて悲しくなってきました。なんか私の思考って狂ってますね。
明日は気分転換に温泉でも行ってきます。
生きてれば何か楽しいこと、あるでしょうかね。最近は引きこもりなこともあって、喜怒哀楽といった
普通の感情すら忘れてしまっています。真っ暗闇の砂漠の真ん中に立ち尽くしてるよう。
長々とごめんなさい。

161 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 03:13:04 ID:7e8dH6mM
>>160
ちょっとスマン、眠いので一言だけ。
あなたの思考、別に狂ってないよ。
病む原因を元に病む過程を経て、今たまりにたまった心の傷口が開いてるだけ。
鬱になることを気に病んで自分はダメ、弱いと思ってるんじゃない?
それ違うんだよ。
心が死にきる前に目に見える症状で出してくれてむしろよかったというか、
それはあなたが健全な心を持っている証拠。
精神の病になることが、マトモな証拠なんだよ。
そんだけのストレス受けて何事も無いほうが、おかしいんだから。

って一言じゃないしもう限界なのでまた明日ノシ

162 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 03:21:54 ID:s7hADk/R
>>160
ホントは覗きにきただけなんだが気が変わった、マジレスでスマソ
死んだら無だよ?怖くないの?
ゲームとかマンガとか見て勘違いして簡単に死ぬやつが最近多いけど
俺は死ぬこと想像しただけで怖くて眠れない。無くなるのは嫌だ
決して幸せな境遇ではないが死ぬまでに何かやりとげてみたいよ
死ぬぐらいなら俺に力貸してくれよ、俺はおまえ必要だからさ



163 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 03:27:49 ID:ws9LtDVB
私も、ここに書いちゃっていいのかわからないけど、小さい頃ちょっと歳の離れた兄にいたずらされてた。
ただ私の場合は、幸か不幸かトラウマにまではならなかった
その頃私は確か幼稚園か小学校低学年で兄は中学生ぐらいだったと思う。
部屋に呼ばれ、最初の頃はフェラさせられてた。その頃全盛期だった、ファミコンをやらせて貰う為に。
結構な頻度で舐めさせられてたと思う
段々エスカレートし、ある日私もパンツを脱がされ(と言うか全裸にさせられた)今思えば69の形になって舐められたりもした
性的な事だとは理解できるわけもなく、おしっこをするとこを舐めさせられる事が嫌は嫌だったけど、ファミコンやりたさに従ってたんだ…
ただ幼いながらに何かおかしいと思ったのか親には言えなかった。
今改めて書いてたら本当に気持ち悪いな。
向こうは、私が小さくて理解できないだろうとか、忘れるだろうとか考えたのか?幼稚園児あなどんな!!
本当に運良くか、私はここのみんな程心に傷受けたりって事はなくて、普段は普通に兄と仲いい方だとは思うしあんな出来事も忘れてる。
ただほんのふとした時に思い出すと嫌悪感でいっぱい。
性的好奇心?を妹である私に向けてきた事、すげー腹立つ気持ち悪い利用すんじゃねぇーよ!!
いたずらされて傷ついたみんなは絶対自分に否はないんだから、弱い立場の相手を捌け口にする様な人間のした事を気に病んだりしないで…
むしろその親やら兄弟を見下すぐらいの勢いを心にもてないかな。
こんな私が言っても力になれないかもしれないけど…的外れな事書いてたらごめんなさい
長々すいません

164 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 03:57:03 ID:eoFJ1C/W
近親相姦牝野郎発見!!俺もそのシュチュエーションでヤラせてくりくり

165 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 04:19:28 ID:8C9MpukW
私も幼い頃から中2まで兄から性的虐待受けてました。
お互い裸になって(無理やり)体舐められたり、舐めさせられたりしました。
股間も舐めさせられました。
夜私が寝てる時や親がいない時体を触られて、胸や股間も触られました。
キスもされました。
私のファーストキスは兄です。
ただ怖かった。
気持ち悪かった。
寝た振りして我慢する事しかできなかった。
兄に彼女が出来てからそれは止みました。
私は今鬱病です。
対人(男性)恐怖症です。
あの時拒めなかった自分を責めています。
自分は汚れてると思ってます。
兄を憎みたいけどどうしても憎めない。
家族の中で唯一私の病気を理解してくれてるから。
私はどうしたらいいんだろう。
わからない。
最近よく自殺願望が出てきます。
自殺の計画立ててます。
もう何もかも生きるのも嫌になった。
苦しみだけの生活に疲れた。
私に残された道は死しかないから。

166 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 04:29:31 ID:s7hADk/R
>>165
生きろ
どんな気持ちかわからんが辛いのはわかる、死ぬなんて言わないでくれよ



167 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 09:46:48 ID:QufpG1/z
>>160
>>165
私も虐待受けてたし、内容を書き込もうと思うんだけど、そうすると苦しくて(今もそうだけど)
吐き気するし、頭痛も腹痛もしてきて、馬鹿みたいに涙が出てくる・・・おかしなことになってしまって書けない。
書けないと、自分の中でまだ過去になってないんだと強く自覚してしまう。

でも、お祖母ちゃんから、

「人は生きているんじゃなくて生かされている。だから、生まれる時も死ぬ時も人には選べない。」
「人が生かされているのは、その人がこの世で果たすべき使命があるから。必要だからなんだよ。」
「試練、困難があったとしても、その人が乗り越えられるものしか与えない。」

等々、幼い頃からよく話して聞かされてた。

160さん、165さん、自殺しても今よりラクになれる保証なんてどこにも無いよ。
今よりもっとつらいことが待ってるかもしれない。

私は無宗教だけど、どんな宗教でも自殺を禁じているのもそれなりの理由があるからだと思う。

とにかく自殺なんて考えないでほしい。
焦らなくても、死にたくなくても死ななきゃならない時が、いつか必ず訪れるんだから。


168 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 12:38:02 ID:lEYBNIgd
死にたいって気持ちは病気がそうさせているんだよ。
骨折したら痛い、中性脂肪が多くなったら血栓ができやすい。
同じように心に深い傷を負ったら死にたくなる。
その、死にたくなる気持ちを否定しなくてもいいよ。
骨折したのに痛くないって思う奴は馬鹿だし、血栓ができないと
思い込んだって変わらない。

その気持ちを抱えていていいんだ。抱えながら生きていける。

道連れだ。みんな。ここにいるみんな。
こんな過去を持って生きるのは、あまり楽ではないよ。
だから道連れにしたいんだ。私を一人だけで、過去を背負って生きさせないで。
あなたも道連れに生きていきたいんだ。

169 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 16:12:49 ID:8C9MpukW
>>165です。
みんなありがとう…。
本当にありがとう。
ここからはスレチですけど、両親の暴力も酷かったです。
何故かいつも私だけ殴られてました。
精神的な虐待も…。

親は病気を理解してくれない。
家族が私を鬱病にしたんだって事にも気付いてません。
ただ罵声を浴びせてくるばかり。
もう疲れました。
苦しみだけの毎日に嫌になりました。
生きてるのが怖い。
何もかもが怖い。
死んで楽になりたいって思うようになりました。
私が死なないと両親は気付かないだろうから…。

170 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 19:11:02 ID:5WInTitl
>>169
それはあなたの考え、というか、理想だよね。

死んで何か訴えようとしたって、その思いを伝えたい相手が受け止めてくれなかったら
何の意味もない。

ただの無駄死に、死に損だよ。

冷静に考えてみて。
あなたが自殺して、あなたを苦しめた人が悲しむなんてことはまずあり得ないでしょ。

多分、面倒なことしてくれたな、とかムカつかれたり
自分は悪くない、自分が原因じゃないと、周囲に思わせたいと思って、
あなたに問題があったんだよ、と、ウソ捏造織り交ぜて、人を選ばず必死かつ切々と訴えるかもしれない。

それでも良いの?

あなたが言うように、死んで分かってくれるような人なら、生きている内に分かってくれてるって。

基地害相手にまともな反応を求めないこと。
基地害は基地害。
話なんか通じないんだから、何も求めないこと。

それがあなたの為になると思う。


171 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 19:20:40 ID:7e8dH6mM
>>158
よく頑張った (´・ω・`)/ ヨシヨシ
よく出来たな、よく暴れる事が出来た。
君は自分を守ることが出来たんだ。素晴らしいよ。

兄がまだ怖い時は、誰かに相談した方がいいよ。
できなそうかな?
顔見知りに相談するのが怖いなら、児童相談所に電話してみるといい。
もしもそこ心無い対応をされたらまたここにおいで。
他の相談先を教えるから。

172 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 21:52:31 ID:8C9MpukW
>>170
私が死んでも無駄死にですかね…?
親は兄の事知らなくて今まで家族から受けた苦しみを全部遺書に書くつもりなんですが…。
本当は明るく笑って楽しく生きたいんですけど、それが無理そうなので死にたいんです。
生きたいけど死にたいんです。
もうわけがわからない。
自分でもどうしたらいいのかわからない。

173 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 22:36:39 ID:7e8dH6mM
>>172
ぶっちゃけ「無駄死」  
>>170とはちょっと無駄死のニュアンスが違うがね。

死によって復讐できるなんて勘違いも甚だしいんじゃないかい?
「死」という甘い幻想は、自分を美しく散らせることが出来るんじゃないかと
「思える」だけの見せ掛け。
ま、あなが死んだから親は苦しむと思うよ、多分ね。
でもあなたの望むような「苦しみ」ではない、多分ね。
でさ、苦しませてどうなの?後悔させて何なのさ?
死んだあなたはそれを見る事も喜ぶ事もザマーミロと思うことも出来ない。
「死」は「無」になるだけ。それでもいいなら死になよ。
死んで得する事も、あなたの心が休まることも無い。
死んだら終わり。ただ終わるだけ。無くなるだけ。死者は何も思えない。

自分でもどうしたらいいのかわからない、自分って何なの?何でこんななの?
自分のアイデンティティーの確立を追い求め自分の「生」、にぶつかるのは誰もが通る道。
でも、あなたの場合は道を通る時に背負っているモノが大きすぎるから
ものすごく苦しくて、もがいてももがいても出口が見えないと思っているんだ。
でも、終わらないものはない。全てに終わりがある。

174 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 22:37:19 ID:7e8dH6mM
続き↓

いつか、自分に向き合って自分の過去を含めて自分を愛せるようになれば、
今灰色にしか見えない世界が極彩色になる日が来る。
そりゃ血反吐を吐くような勇気と行動力が必要になってくるが、絶対に来る。
いいか、絶対くる。だけど、諦めたら終わり。
常にがんばらなくたっていい。
そんなに全力疾走するのは人間誰しも無理なんだから。

病院は行ってるんだっけ?
自助グループには入っていない?
全てが劇的に急に変わる事はないが、何かしら動かないとそこに停滞したままだよ。
もしも今動ける力があるなら、動いてみな。

自分を癒す力は自分の中にしかないこと、早く気付ける日が来ることを祈っているよ。

175 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 23:10:47 ID:8C9MpukW
そうですね…。
私が死んだって何も変わらないかも。
私は家族を苦しめたいんじゃなくて、ごめんねって言ってただ私を受け入れて欲しいだけ。
苦しめたいんじゃない。
悲しませたいんじゃない。
私自身がどうにかしなきゃ何も変わらないですよね。

176 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 23:19:03 ID:nwmA55FI
死にたいなら死ねばいい。
問題なのは、お前が今何をどうしたいかだッ

177 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 23:42:18 ID:7e8dH6mM
>>175
あなた、まだ親に期待してるんだ。
親に受け入れられたいんだね。
子供時代に無条件に愛されなかったあなたの中の小さな子供が、叫んでいるんだな。
「ありのままの私を愛してよ!」と。

条件付きでしか子供を愛せない親。
いい子じゃないと愛せない親。
鬱になった子供は愛せない親。
そういう親はね、子供から見限らなければいつまでも親に取り込まれたままだよ。

人の考えを変えようと自分が努力してもその人が「変わりたい」
と自分で自覚しないかぎり変わらない。
それは人間すべてに言える事。
あなたが頑張ってもあなたの親は変わらない。
「あなたたちがしたことで私は傷ついた」と訴えてもいいが、
訴えたことで相手が謝ったりあなたへ愛を注ぐようになる、
というような幻想はそろそろ見限った方がいい。

親が自分を愛してくれなかろうが、あなたの愛する人間は必ず周りにいる。
今いなくても、将来出てくるから、愛情を求めるならそっちにする方が賢明。
「親にどうして欲しい」はそろそろ卒業しな。
>>176が書いているように、自分がどうしたいか、自分の欲求に目をむけなよ。

178 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:07:00 ID:ADDxoK1N
そうですね。
私はまだ親に幻想を抱いてます。
私の心はまだ子どものままです。
けどいつまでも子どものままじゃいけないんですね。
私自身が成長して大人にならなきゃ。
幸い私の事を好きでいてくれる彼氏がいます。
いままで男性恐怖症で21年間彼氏がいませんでしたが、21になって初めて怖くない男性と知り合えました。
それだけで私は幸せなのかな。
贅沢言いい過ぎですよね。
私は今は病気を治して春から専門学校へ行って介護福祉士になりたいです。
高校受験の時は親からレベルの高い私立行く事を反対されて無理やり普通の公立に行かされました。(結局辞めましたけど)
でも専門学校は親の反対を押し切って自分の意志で受験しました。
初めて親に逆らいました。
頑張って専門卒業して介護福祉士になって自立したいです。

179 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:15:16 ID:YL3YHR8A
>>175
良かった。
生きていることを前提にしてるし
話の内容もより具体的になった。
しかも願望が言える。
素晴らしいよ。
あなたは生きているべき人だよ。


180 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:24:03 ID:v7rarDe1
>>178
介護福祉士か、素晴らしいね。
あなた目標があるんじゃないか。
しかも親に逆らった!すごいぞ!

あなたの生まれた意味、生きている意味、それは誰かに意味をつけてもらうものじゃない。
自分で自分に意味があると思えば、全てに意味があるんだよ。

介護福祉士になって誰かを助けたいという願いは素晴らしい。
ただ一点だけ注意してな。
誰かを助けたいと思うあまりに自分を犠牲にしないこと。
自分が犠牲になることで誰かが幸せになるなんてのは、本当の幸せじゃないからな。

あなたは幸せになれる。
親とは違う。
だから、幸せになりな。

181 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:32:54 ID:MluumRQu
禁断の恋を楽しめよ

182 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:49:11 ID:ADDxoK1N
>>179>>180
ありがとうございます。
こんな私でも誰かの役に立てればとおもって介護福祉士を目指しました。
親は未だに反対してますが、もう気にしません。
これは私の生きる道だから。
私が自分で選ぶんだ。
今は親に頼って生きてるけど、いずれ自立して自分の道を歩みます。
ちょっと(ってゆうか大分…)スレ違いになってしまってすみません。
でも相談に乗ってくださった皆さん、レスくださった皆さん本当にありがとうございます。
このスレに相談して良かったです。
今の私には何をするべきかがよくわかりました。
そして生きていつか幸せにならなきゃいけない事も。
本当にありがとうございます。

183 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 01:39:13 ID:lS3dQPUZ
突然でごめんなさい。
今とてもツラくてはなしを聞いて欲しいんです。
私は小2のとき養父に犯されました。大量の血だまり…気の遠くなる感覚。
そして二週間程入院しました。
その後はっきりとは覚えてないのですが、
小4の後期にはすでに口淫は再開(毎日)されていて、
小5の半ばごろからはセックスも(毎日)させられてい
ました。
家は2階建てのボロアパートで1階にいても2階からの
声などはかすかに聞こえていました。毎日毎日、
養父が寝る時はかならず一緒に2階へいかなければなりませんでした…
そしてセックス…嫌で嫌でたまりませんでした…
それは八年間続き、その後児相の方などに高校1年の秋
助けていただました。しかしその後も夢、幻覚などで
苦しみ、今は前よりはいいですがやはり、ふとした時に
思いだしキツいです…過去を受け入れようと様々な
方法を試し、少しづつ前向きにはなれてきたけど、
やっぱり私が悪かったんじゃないか、私さえいなければ
と思ったりしてしまいます…

携帯からなので読みずらいうえに長文、そしてなんだか
よく分からない文章ですみません。




184 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 01:43:23 ID:hj+DOFLo
>>183
あなたは何も悪くない。絶対に悪くないからね。

185 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 01:54:49 ID:lS3dQPUZ
≫184さん
こんな夜中にありがとうとございます。
6年程前に保護され、刑事民事裁判やったりして
自分は悪くないんだって、確証をもらったのに
6年たつ今でも、夢、幻覚なんかを見ると
自分を責めてしまいます…
そしてそんな弱い自分を責めています…悪循環だ…

186 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 02:00:51 ID:hj+DOFLo
>>185
裁判とかすごい頑張ったんだね。
つらかったね。よく頑張ったね。

どこが弱いの?ちゃんと戦ってるじゃないですか。
あなたはとても強いと思います。

187 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 02:14:53 ID:zGu/OLM5
>>183
ネカマさん

188 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 09:16:57 ID:QkXDR7kP
>>182
こんな私?
あなたは立派な私だよ。
つらいことを乗り越えて未来を見据えてるんだから。

精神的にも金銭的にも、親との従属関係が切れたらだいぶラクになれると思うから
金銭的なことがまだ無理なら、まずは精神的な方から自立していけると良いね。

それから、道はたくさんあるからね。
ひとつダメでも、まだまだ道はある。
どんな風にでも生きていけるよ。

だから、余りガチガチに頑なにならず、その時々の環境を楽しみながら、
目標に向かって努力する自分をホメて、どんどん自分を好きになっていってね。



189 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 12:34:24 ID:v7rarDe1
>>185
責める自分も自分。

責める必要がないのに、自分を責めてしまうのは何故か。
「自分が悪かったからあんな目に合った」と考えた方が自分が納得できる
理由付けがされるからだろう。
自分の気持ちだったら、自分でコントロール出来るからね。
自分の責任にしたほうが自分で自分が分かるから。
だから責めてしまう。

しかしあなたが辛い目に合ったのはあなたの養父の問題であり、
あなたには全く問題がない。
それは誰がなんと言おうが動かせない事実だ。

「大人は子供を搾取してはいけない」
それは生物のルールなんだよ。
性的搾取の問題で、例え子供が誘ったとしても大人はそれをしては「いけない」んだ。

6年じゃぁまだまだ心を癒す過程なんだから、悪循環を繰り返すのも当たり前。
焦らないで、ゆっくり進んでいけばいい。
辛いときはココでもいい、周りを頼りなね。

190 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 16:41:07 ID:TtKGO9Td
家族からの性行為ってのもやっぱり自分本位なの?
腟や粘膜が傷つこうがお構いなしって感じなのか、
それとも偽善的に一応、前戯してくるんだろうか。
家族に興奮なんかするわけないので精神状態が想像つきません・・・。

191 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 17:59:22 ID:F4hTyhW8
それを聞いてどうするのだ?
興味本位がどれだけ人を踏みにじるか、考えたことあるか?

192 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 22:43:49 ID:Q0MEmj/7
>>190
ここに書くには不適切な質問だったな。
どうしても知りたいなら、>>3にでも書いてあるスレに行って聞いてみなさいな。
ここは君の書いたような文章を読むだけでフラッシュバックして、
とても傷ついてしまう人達のいる場所だからね。

掲示板に限らず実生活でもこういう事は気をつけていくといいよ。

193 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 04:52:45 ID:1HBi5Bhu
すみません。吐き出させてください。
私も小さい頃から父にされていました。
体を触るという感じのことを。
一度、ふざけて首に手をかけられ、押し倒されました。
それ以上のことはなかったのですが、今もそれを思い出すと
体が震えます。
最近は性的な視線で見てくるだけですが、それが叫びたくなるくらい嫌です。
父には学費も生活費も出してもらっていて、そのことは感謝しているけど、
このことに関しては未だに許せなくて嫌悪と憎しみを感じます。
信頼している友人や彼氏に打ち明けたのですが、私がここまで
悩む理由がわからないらしく、おかしいみたいなことを言われました。もっと
酷いことをされている人もいるのだし、家族なのだから、育ててもらったの
だからそこまで憎む必要はないのではないかと。
否定されることも覚悟の上で話したのですが、わかってもらえなかったことが
想像していた異常に辛くてどうしようもなくなってしまい、ここに来ました。
長文すみません。


194 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 07:35:18 ID:MHoIZo6V
>>193
ヨシヨシヾ(・ω・`*)
「もっとひどい事をされてる人もいるんだから」←程度の差は関係ないと思う。殴られることも、体触られることも、嫌な思いをさせられたことには変わりないんだから。
残念ながら、あなたが打ち明けた人たちには理解しがたかったのかも。
つらかったんだね、相当

195 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 07:59:02 ID:FmR8kFQ1
>>193
>>194も書いているが、「他にももっと苦しんでいる人がいる」は、苦しんではいけない、我慢しなきゃいけない理由にはならんぞ。
あなたが嫌な気分になって苦しいんでしょ?
自分の感性を信じろ。

残念ながら今の日本は「被害者にも悪い所がある」という間違った考え方に侵されている人が多い。
特に子供が被害者の場合、身体的虐待のような目に見えるものしか信じようとしない。
あなたの苦しみはしごく全うなもの。
忌まわしい感触を思い出す度に嫌悪感に襲われるんだね…よく頑張って我慢してきたね。

あんまり苦しいようなら同じ性的搾取にあった人達の自助グループがあるから、そこに行ってみてはどうかな?
心ない人の言葉で二次被害を受けることもないよ。

196 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 10:27:23 ID:4cK+UMgF
おっきした

197 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 11:39:02 ID:94LCrIFC
>>193
私も同じような経験あり。

思春期に父親から体を触りまくられ、
押し倒され
耳元で私の名前を叫びながらいやらしい吐息を吐きかけられた。
しかも当時は日常茶飯事だった。
今でもぞっとする。

友達は考えすぎだと言い、
カウンセラーは父親の愛情だと言った。


父親の愛情ならどこの家庭にもあるのか?

198 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 16:00:16 ID:Zmk1KWsc
>>197
たぶん、ホント憶測でしかないけど、
友達も、カウンセラーさんも、言葉と心の中とはj違ってたんじゃないかなと思う。
あなたが傷ついているのに、それを、「そうだよ。それって性的虐待じゃん。
197の父親って最悪」なんて肯定したら、あなたのことをもっと傷つけるんじゃないかと思って
否定する方に回ったんだと思う。
てか、私だったらそうしてしまうと思うから。


199 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 16:02:28 ID:xIp6hMr7
>>193
理解したくないんだよ。父親というものが、娘に性欲を持つという事実を。
普通の、たぶんあなたは若いのだろうけど、その友達の若い子が
受け止めるには重すぎる事実なんだよ。

それと若い子は「親に感謝をすることが大人だ」と思っているふしがあるから、
それをそのまま酷い親にまで当てはめてしまうこともある。

酷い親はいるんだよ。どうしようもない親もいる。
その事実は重いから、わかってくれる人は少ないと思うけど負けるな。

200 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 19:40:24 ID:MHoIZo6V
つらくなったらいつでもここにツラさ吐き出してよいと思う(´・ω・`)溜め込むのイクナイ

201 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 23:56:56 ID:ug/6fYYe
その辺に山程いる下ネタを平気で話す女たちと同じ性とは思えないな。
やはり生い立ちか・・・

202 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 01:44:37 ID:RBKy29KZ
電車とかで平気で体験話してるよね

203 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 10:00:41 ID:glt/6x9v
私は下ネタくらいしゃべられるぞ。

なんか思うんだよね。こんな酷い目にあって、PTSDにもなって
治療費くらい出せよと。
もうとっくに民事でも起訴できないけど、金出せよと。
物心付く前から被害にあっていて、耐えられなくて逃げ出して、
10代20代棒に振って、今更「孫に会いたい」って言われてもね。
せめて金出せよ!社会的地位も年収も貯金も、全部守って
いいとこ取りかよ、畜生!

こういうと「まだ親に絡めとられている」とか言われる。
そして「親なんだから」と。よくわかんねー。その理論がわかんねー。

親=慈愛すべき存在、結構結構コケッコー。
色んなことをのんでもいいよ。
でも今私はキチガイなんだ。キチガイ治すために金出せよ!

204 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 14:46:37 ID:2U8tYg+T
>>203
自分のしたことは忘れて あの痴漢行為を一切 別のことにように
加工処理して、脳内あぼーんしたあげく
程よい頃に、電話してきて 孫がみたいだの
老後面倒みてくれだの 平気で恥さらししてくる。
しつけだったのに とか 愛情だったのにとか
あきらかに知っていて無視か かかわりたくないから
逃げてただけの母や家族。それから
張本人の嘘800のいいわけ。

はっきりいって、早く死んでほしい。

告白する前までは、いえば きっと同情してくれる。
激しく怒って離婚してくれる とか 思ってたけど
実際は、
小声で こんなこと知られたくない。恥だから、親戚にいうなとか
口止めや まぁ よくあること とかいったりして逃げる兄 祖母 叔母 母。
父は、わしを痴漢とかいうなんて、名誉毀損で訴えるぞ。
親だから、不名誉をあえてかぶってやってるけど。
親孝行もせず、どういうことだ といってくる。


205 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 14:52:56 ID:2U8tYg+T
お前が会社つとまらないのは お前の性格。
性的トラウマとか、そんなのはない。
あんたは裏切り者だ。親に恥をかかせて。
お母さんなら、そんなことになっても 知的に解決していく
我慢強さもある。ことをあらだてず処理する思いやりもあるだろう。
お前は 大騒ぎして、自分の欲望から家出して水商売いったり売春したり。
それは全部 お前が悪いこと。お前がやったころだろ。
という。
母さんなら、そんなことはしない。たとえ それが真実だったとしても
それは親の責任ではありません。あなたの性格なんや。

必死でガンの治療を助けてやったこのわたしにむかって。
裏切りものはどっち?ママじゃないのっていいたかった。
あのとき、命がけで祈り助けたわたしにむかって。
命を取り戻せたのはわたしのおかげなのに。わたしの神との
取引のおかげなのに。

わたしにはそういう力があるのに。そのわたしに対して、
心を開いたわたしに帰ってきた言葉は、わたしへの侮辱。

父がやってないという言葉もあなたが やられたという言葉も
両方信じます。という ちょっときれいごとぶった母。
両方信じるなんてできやしないのに。真実はひとつ。
結局、母は父の方をとったんだ。かわいそうなわたしより
かわいそうなきちがいの父のプライドを維持することを選び
わたしを娼婦以下にみさげたんだ。
モンスターみたいになってしまいそうな自分だったけど
どうにか生きているけれど、親を殺したいと思う。
これ以上手紙とかくれたら、神様にコロシテくれと願いだろう。


206 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:27:17 ID:r5oS8LoX
>>205
あなた、大丈夫かい?
それだけ呪いの言葉をかかえて、日常生活送っていられるのかい?
ただ吐き出したい感情を書いてすっきりしたかっただけなら、それでいいんだけれど。

親を呪うなら呪っていい。
あなたがされた事によって壊れてしまったのは親のせいなんだから。
「そんなことをするあなたが悪い、あなたの責任」とあなたに全てを押し付けて
自分の罪を見ようとしない親の言葉に、そんなに傷つかなくてもいいんだよ。

…とはいえ、あなたの母との癒着は、他人がどうのこうの言っても
どうにもならないものなんだろうけどな…。
そんなに自分よりも父を取られて、寂しかったの?悲しかったの?

207 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:49:41 ID:2U8tYg+T
>>207
真実より 自分が楽をする方を選んだ母がにくい。
せめて、わたしの被害を認めて心底、泣いてほしかったけど。
いつも母は するりと罪をのがれて、嘘の上に虚飾を重ね
体裁だけ整えようとする。その被害が、どれほど
いろんな面で大きかったか。
せめて、わたしが自立しようとするのを 妨げるまねは
やめてほしかったのに。わたしの自由の羽を 何度も
ひきちぎった。羽を何度 縫いこんで修理しても
何度もひきちぎった。 母は わたしを追いかけてくる。
わたしは脳内で絶縁完了してるのに。
わたしは家族の犠牲になって、いろんな不自由をしてきたのに
それだけではなくて、性的にまで犯されるとは思わなかった。
貧乏とか、欠乏とか、暴力は受け止めてきた。
海でおぼれる恐怖、毎年味わったけど。全部、我慢したのに。
わたしのインコを逃がしたり、わたしのインコを指で犯したり
わたしのかわいいわが子まで殺して、わたしも傷つけて、
それで何もなかったように 生きていくなんて。
就職できなくなってしまった責任も、わたしのせい。わたしは 
生きることを絶たれたんだもの。さびしい悲しいだけじゃなくて、
わたしの社会権がないもの。それから、わたしについた
不幸の印もとれない。みんな みつけて、わたしを差別しようとする。
嫉妬とかねたみから、わたしの印をみつけたら さらしあげにして、
今から作るものも 作り上げたものも奪う。

208 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:53:13 ID:2U8tYg+T
二次災害が三次災害へと発展していく。
強く生きる力を 命をたたれたのと同じ。
社会では、悪い印をみつけられたら、
それを盾に 競争で負けやられてしまう。

家庭が駄目な子は 社会にでても駄目。
なんの落ち度がなくても
なにがしかの因縁をつけては、
わたしの権利も自由も奪う。社会は、そういうもの。

いろんな意味で、悪いものを全部 かぶってしまう。

この弱さの原因は、この異常な実家からくるもの。

社会にでて苦労すると 本当にくやしい。
どうでもいいような うぬぼれた馬鹿が、いばっているし。


209 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:54:01 ID:n3AxnhZT
193です。
>>194
>>195
ありがとうございます。読んでいて涙が出てきました。
きっと友人や彼氏にも同じことを言って欲しかったのだと思います。
わかってもらえなかったことが、彼女達に私の存在は否定されて、
私を苦しめてきた父が受け入れられたように感じられて
それが苦しかったのだと思います。すごく自分勝手な考え方だけど
やっぱり無条件に認めくれることを望んでいたみたいです。
>>199
確かに彼女にとっては全く想像もつかない話だったのだと思います。
私は20代でまだ学生ですし、彼女も同じ年です。彼女の家族は仲が
良いみたいで、彼女自身も両親を慕っているからどうしても親寄りの
考え方になったのだと思います。


210 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 22:55:47 ID:n3AxnhZT
>>209
続きです
>>197
「父親の愛情」ってあんまりですね。愛情があるから何でも許される
わけじゃないのに。まるで悩むことがおかしいみたいに言われるんです
よね。相手はあなたを大切に思っているのだからって。

皆さんに聞いてもらえたから大分落ち着きました。
本当にありがとうございます。
冷静になれば友人や彼氏には同じ経験もないのだし、
理解するのが難しいのはわかるのですが、
現在、すごく苦しい状況で冷静さを失っていました。
私は大学生で一人暮らしをしていますが、状況的に
このままだと卒業後は実家に帰ることになりそうで。
帰りたくなくて頑張ってきましたが、なかなか状況は良くならなくて。
「どうして帰ってこないのか。」ともう一年くらい
両親に責められていて、その度に、母親にもこのことを
言ってしまいそうになるのが、怖くて仕方ありません。
辛くなったらまたここに来ます。
早く自立しなくちゃ。
長文すみません。

211 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:37:24 ID:hNWgyUQT
>>210
母親に話してしまうのもひとつの方法だと思うけどね。
私の場合は母親がそれをとりあわなくて、余計傷ついたけど。
それでも母親がそんなだからもういいやって、ふっきれた部分もあるよ。
でも母親にいうのは、カウンセラーとか医師がバックアップしてくれる
場合のみ、ね。一人でするのは危険すぎるから。
あなたの場合、周りに理解者がいないようだし。

実家に戻るのはやめたほうがいいと思うよ。
親に金出させて「家にはかえらねー」ってわがままなフリしてもいいと思う。
「ちょー親うざいしー」とか「田舎なんてなにもないじゃーん」とか
そんな若者な感じで「あー、娘は大学にいって変わったのね」みたいな
そんな感じでガンガンいってください。ぜひ。

212 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 22:35:13 ID:3Wh0iAZR


213 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 22:10:35 ID:ivRS3b3h
もう疲れた。
今までは「自分が悪かったのではないか」「あれは夢だったのではないか」
「記憶が間違っていたのではないか」「自分が望んだのではないか」
そんなことを考えていた。そうしているほうが楽だった。
でも今は親を殺したい。
私をいいようにした父親と、それを知っても無視した母親を。
毎日毎日、親の首を切る妄想が止まらなくなる。
毎日毎日、親の内臓を引きずり出す妄想をする。
そんな自分に耐えられない。
どうしたら収まるだろう。親を思いっきり罵ったら収まるだろうか。

214 :優しい名無しさん :2006/12/07(木) 23:10:23 ID:pUN9sYMy
加害した本人に怒りをぶつけるのが一番効果的
でも親に反逆されると隠蔽工作で抹殺され命を落します
勢いあまって親を殺してしまう場合もある

生きるか死ぬかのハイリスクハイリターン

これは最後の手段でその前に軟着陸をめざすのが理想

215 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 23:40:46 ID:xexOqyMp
太田の番組じゃないけど私が法律作れたら性犯罪者は被害者の手で裁けるようにしたい

216 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:02:56 ID:iokjyEAG
>>213
死を宣告された母を命がけで助け最善の努力と労働と奉仕をして
奇跡をおこしたわたしが、また母にうらぎられ、家族にうらぎられ、
精神を壊して青春を棒にふり
まだ おっかけてきて わたしを 侮辱する両親を
殺す妄想にとりつかれ、われがながらあぶないです。
お気持ちはよくわかります。

217 :213:2006/12/08(金) 00:36:08 ID:xUA2e9Zj
本当に疲れたんだ
>>214
やってみようかな。マジで。死にたくないけど。
>>215
直接手を下していいなら、そうしたい。
>>216
同じだね。

でも私は親を殺したい私を許せないんだ。
だからこの感情を飲み込もうと必死で、余計疲れる。
だからもう、214の言う通り、動かなきゃならないんだと思う。
ののしって殺したいと言い、さげずんで相手を敵とみなす。
そこしか平穏がないんだと思う。
軟着陸したかったよ。私は常に冷静で沈着でいたかったんだよ。
馬鹿な、あいつらと同じレベルに落ちていく私。

218 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:40:08 ID:hgo4Mx1r
母の命を救ったとかいう人は病院行った方がいいと思う
煽りじゃなく

219 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 02:50:21 ID:/lwJ0LWW
>>213
妄想ならいっくらでもして良いと思う。

そして、その妄想に、憎き親の首を掻っ切った後、
親の腹を掻っ捌いて、血まみれの内臓を引き摺り出した後の
自分の気持ちを、できるだけリアルに想像することを、ぜひ付け加えてみてほしい。

あなたは、親を殺すことによって積年の恨みが晴れて、親の呪縛からも解放されて
心晴れやかに、爽快な気分になった?
そして、その後の人生を、明るく清々しい気持ちで生きていけると思う?

私はそうは思えない。
あなたが、そんなくだらない人間の為にリアルで犯罪を犯したとしたら、
きっと後悔しまくる人生になると思う。
傷つけられた相手に最後まで苦しめられる人生を自ら選択してしまうなんて
余りに馬鹿げているよ。

犯罪にはならない方法で、生きている親に今までの思いをぶつければ良い。

でも、どんな方法にするにせよ、密室、直接対決は避けるべき。
だけで、あなたがどうしても親と直接会って話したいというのなら、
弁護士などに同席してもらって。(友人、親戚などじゃダメだよ)

私的には、思いを綴った手紙が良いんじゃないかと思ってる。
これなら、一方的に自己主張できるし、どうせロクな反応しない親に傷つけられずに済む。

でも、もしあなたが、親がどんな反応を示すか知りたいなら、電話でも良いかもしれないけど
この場合、会話を余さず録音して、ヤバイ内容があったら
それを元にして訴訟に持ち込む、なんてのもアリかもw

とにかく、犯罪は起こさずに、あくまでも正しい方法でガツンとやってやろうよ。
ま、良かったら、まずは上記の妄想から始めてみて。

220 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 03:48:33 ID:zYD+UELK
殺人などの強い想念は、現代のような負の世界では現実化する可能性が高い

221 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 06:45:43 ID:j0iR/zZ5
暗い事考えたらあかん。
好きな食べ物、飲み物の事、嬉しかった事、楽しかった事を思ってください。

222 :213:2006/12/08(金) 10:08:01 ID:xUA2e9Zj
みんなありがと。心配してくれて。
私はそんなにネガティブに考えているわけじゃないよ。
生き残りたいんだ。平穏にいたいんだ。
でも私の中の怒りが、とてもそうさせてくれない。
>>219
妄想、自分に許すのが難しい。
自分がとても醜いものに思えるんだ。とっても嫌な気分になる。
両親を殺して、そして死のうかと(あくまで妄想で)いう気持ちになる。
手紙が一番いいのかな。電話だと問題を話すと一方的に切られるんだ。
直接会ったら、本当に殺しかねないし。
>>220
現代は負ばかりでもないよ。正も私は知っている。
>>221
おう。昔、親から遠く離れて平和だった時期によく食べていたローソンのおでん、
買ってきて食べたよ。ありがと。

223 :213:2006/12/08(金) 10:18:06 ID:xUA2e9Zj
旦那がいるんだが、旦那にとめられた。
対決はよくないって。「もし親が明日死んだらどうする?対決できないだろ?
そう考えて、もう両親はいないものとして、対決以外の方法で治療しよう」
旦那はいつか、私が両親と和解して笑って仲直りして、なにもなかったことに
したいんだと思う。でもそれって正しいのかな。
それって今までと同じに、感情を飲み込むことじゃないのかな。
もう飲み込めないのに。

カウンセラーも、あまり対決に乗り気じゃないみたいだ。
親を刺激して、親からの攻撃がくるのが怖いのかもしれない。
でもこのままだと私は、親じゃない誰かを傷つけてしまわないか?

自分がコントロールできてない今の状態は、冷静じゃないんだろう。
一歩間違えば、犯罪とかそんなレベルなんだろう。
でもそんなにネガティブじゃないんだ。私は生きたいだけなんだ。
すべてなかったことにして生きていけるなんて、とても思えないんだ。

このスレのみんなは、私にとってとても近い存在だと思う。
居心地がいいね。

224 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 17:03:34 ID:xZFjZwRH
あまりたいしたことではないのかもしれませんが、私も吐かせてください。
私も幼い頃から高校生まで、父に不快な思いをさせられてきました。

小学生の頃は同じ布団で寝ていて、いつも足の間に手を挟まれ、嫌なのに
拒むことができませんでした。
「生理が来るまではお父さんと一緒にお風呂に入れ」と両親に強要され、
無理して一緒に入っていました。生理がくる6年生までの間に、体が発育
してきたので、本当に嫌でしたが我慢しました。

生理が来て、一人でお風呂に入ることは許されましたが、父は私がお風呂
から上がるときによく脱衣所に入ってきました。(脱衣所にトイレがあるため、
トイレに入る名目で入ってくるのです)
いつも後ろを向いて固まっていましたが、あるときはブラのホックを留めよう
とするところに入って来て、「留めてやろうか?」と言って留められました。
恥ずかしさと気持ち悪さで泣きそうでした。

他にも「お前、今生理なんだろう?」と言いながら私の股間を触って来たり、
ショートパンツで横になっていたら太ももを撫でてきたり・・・。
ひざまくらで、耳かきやひげ剃りをさせられたりもしました。

この人は私を娘として見てるんじゃない、女として見ているんだと思い、
わざと化粧をしなかったり、夏は露出の高い服装は避けました。
けれど、父はもっと女らしくしろと言ってきました。

だんだん部屋に父と二人きりになると、緊張で体がこわばるようになりました。
父の視線が私に向くのが怖くて、動く事ができませんでした。

結婚した今でも、実家に帰って父と二人きりになるのが怖いです。
旦那とのスキンシップの中でも、時々フラッシュバックすることがあり、
嫌悪感でいっぱいになって、旦那を遠ざけてしまいます。


225 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 22:11:19 ID:FRO0ExtA
>>223
あなた、怒れるようになってよかったね。
冷静沈着なままでいたら、心が壊れていたかもしれない。本当に良かった。

あなたが怒りの感情に支配されそうになるのはね、それは当然の事。
あなたが冷静でいられないのは、それはあなたの心が健全だからだよ。
一番信頼すべき親から不当に搾取される事がどれだけ子の心を蝕むか…、
コントロールできなくて当たり前じゃないか。
静かでいられなて、混乱していて当たり前。
今、安心出来る場所なんじゃない?だから子供時代に混乱できなかった思いが、
今噴出してきたんだよ。それを恥じる事はない。当たり前なんだから。

親を怨んだり呪ったりする自分を責めなさんな。
あなたは怒って怨んで当然の事を、何も選択できない子供時代にされたんだから。
自分を責めるような悪い事は何ひとつしていないんだから。
と禁止するような事を書くと、責めてしまう自分を責めるのかもしれないね。
でもね、そうするあなたもあなた。あなたはあなたのままでいいと思う。

医者にかかるだけじゃなくて、同じ経験をした人達の自助グループに行くのもいいと思うよ。
あなたには、共感が足りないんじゃないかな。

あなたの生きようともがく様、私はとても美しいと思うよ。

226 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 22:23:02 ID:FRO0ExtA
>>224
それ大した事じゃないから。
大した事じゃないって、事実を否認して自分のバランスを保ってたりするのかな?
あなたの痛みはあなた自身のものだから、誰かと比べて軽い、重いなんて事はないんだよ。
苦しいね、がんばってきたね (´・ω・`)/ ヨシヨシ

あなたが少女として輝く時間を過ごせた時に、間違った恥を植えつけられて
自分の性を否定しようとしていた気持ち、考えると涙が出てくるよ。えい、チクショウめ。

あなたの苦しみ、旦那さんに話した事はある?
話したくないなら話す事を強要はしないけど、ひとつの手段として聞いて欲しい。
あなたが旦那さんを遠ざけた後、あなたが自己嫌悪に襲われるなら、
そういう経験があるから、どうしても男性という性が怖い、と話すのも手だよ。
父だと言わず、知らない人と言ってもいい。
あと、父親と二人になるのは絶対に避けなね。
「一緒にいないと親に悪い」なんて考える必要はないんだから。

性的搾取にあった子は、自分に原因があったと考えてしまう。
それは「自分に原因がある」とした方が、明白な理由付けが出来るから。
理不尽な事をする親の理不尽な行動を、理由付けしたいからだよ。
でもね、あなたたちに非はない。全くない、絶対にない。
だから、あなたたちが生まれたせいでそれが起こったわけでは無い事を、分かって欲しいな。
あなたたちは、生まれて当然の愛されるべき子供なんだから。

227 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 22:36:09 ID:iokjyEAG
いやらしい親父だな。よく我慢したよね。ま、わたしもにたようなことたえたけど。
キンタマおもいっきりけったれ。老後でもいいから、
あのときはよくもこんなことしてくれたなっていって 玉をけるとか。

228 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 14:15:05 ID:MTN4No+Y
>>226ですが、大変な書き間違いを;
「大した事じゃない」ことないから、の間違い、ゴメン(ノД`)

229 :213:2006/12/09(土) 14:24:57 ID:CFfMCN9T
>>225
ありがとう。
今まで思い出すのや言葉にするのがつらくて、あまりこのことを
話さなかったの。全部飲み込んでいたんだよね。
でも自助グループ、今ならいけそうな気がする。

結局、カウンセラーと相談して手紙を出すことにしたよ。
これから手紙の書く内容とかをつめていくつもり。

言いたいこと、嫌なことを口に出していうというのは、とても難しい。
想像するだけで難しい。どれだけ親の影響下にいるんだって話だよねw
少しずつ、変わっていけるといいな。

230 :インリン:2006/12/09(土) 14:28:13 ID:3k9RQtws
あたし、中学二年の頃、
お風呂上がりにバスタオルがないことに気付いて、
浴室から『マ〜マ〜!タオル取って〜( ゚Д゚)∩』
ってママを呼んだら、何故かパパが
扉Ι┏┓`)ぬぼっ!

って現れて、全裸見られた(T◇T)

思春期だったから、その後一年はパパと口もきかない、逃げる、避けるを繰り返してたんだけど、

おばちゃんになって逆に露出狂になったら、
ちょっとでも胸元の開いた服着たり、ミニスカ履くとパパはめったくそ怒って
『なんだ!その格好は!いい年して!襲われたらどうするんだバカたれぃ!!』
(`Д´)凸と、一時間近くすごい剣幕で叱られ、逆に避けられるようになったちゃ…(T◇T)

231 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 18:45:51 ID:vE4zuMD3
>>229
そっか、手紙出す事にしたんだ。
カウンセラーさんと相談しているなら大丈夫だと思うけど、
万が一にも、手紙を出す事で親から謝って欲しい、何らかのリアクションが欲しい、
と親に期待しているなら、もうちょっと待った方がいいかもね。
自分の思い通りの反応が返ってこない場合に絶望する気持ちになるかもしれないなら、
もそっと自分の心が育つのを待つのも手だと思うよ。
自助グループに行く気になっているのなら、それに参加した後でもいいしね。
先を急がなくても大丈夫だよ。

あなたは「親の影響下にいる」って事に自分で気が付いたんだから、
それはとても大きな収穫だと思う。
すこーしずつ、すこーしずつ、ゆっくりと変わっていけるよ、あなたなら。
焦ってあんまり無理すんなね。

232 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 00:05:35 ID:Eeq/v3mV
父親が変態で
兄も変態を受け継いだ。
両親は風呂上がりに全裸でうろつく。
全裸の母に変態ニート兄が普通に話し掛ける。
おかしいこの家。
かつて、私が風呂に入っていたら兄が歯磨き仕出して“風呂から出たいなら全裸でどうぞ”と言わんばかりに監禁された。
頭おかしすぎるよ。こいつら。
早く死んでほしい。特にキモ兄。
あんた生きてたって迷惑かけるだけだよ。
あんたのやってることは犯罪。
家族だって訴える事出来るんだよ。
チラ裏スマソ

233 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 12:49:23 ID:nwcAszwd
>>232
お人よしやね。あなた。

234 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 19:25:12 ID:aoQ1PPgc
実家から出ようにも気力がない。
父も母も殺して死にたい。
でも、世間の人はは何も知らないから、私がキチガイだったと決め付ける。

死にたいのに苦しくて死ねない。

235 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:49:31 ID:cP7nlRYW
>>234
世間とは冷たいもの。わかってくれる人もいるが探すのが難しいときもあるね。

236 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 08:14:35 ID:TnwxcL9C
>>234
気力が出ない時はそれでいい。
人間何時でもヤル気に満ち溢れるなんて、誰でも不可能なんだから。
大丈夫、諦めなければちゃんと理解者は見付かる。
見付かるまで探せば必ず見付かるから。

絶望して自分をや親を殺すのは、あなたにとってもったいないんだから、ちょっとだけヤル気が出てきたら動いてみるといいよ。
それまで焦らないで、ゆっくり行こう。

237 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 15:47:11 ID:eQ6msWRL
暴言だね

202 :優しい名無しさん :2006/12/12(火) 01:48:03 ID:+xL5vwTt
性的虐待にあったといいながら普通に結婚しているやつはエセだよ。
こんなところに本当に傷ついた深刻なのはいないよ。
リスカみせびらかすレベル。

238 :213:2006/12/13(水) 02:22:26 ID:rYKF5puH
>>231
遅レスごめんなさい。アク禁くらってたよ。
ありがとう。焦らず、そして臆病にならずにできる事からやってみる。

239 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 06:43:25 ID:lN+3iVzU
誰にも信じてもらえないに決まってるから、今まで誰にも話した事はありませんが、
ここなら私に直接関係ない人ばかりなので うそつきと言われても傷つかないから吐き出します。
長文苦手な方はスルーしてね。
母子家庭でサラ金に追われていた子供時代に、ある日一人の男が現われました。
その男は母の恋人?で一緒に住むようになりました。母はその男の奴隷でした。
今思えばその男は暴力をふるうでもなく、性的な事をするでもなく、いたってまともな人でした。
でも母が異常なまでにその人に媚びてました。母は私を使ってたまにショーをしました。
簡単な事です。中学生の私が、母やその男や男の仲間が晩ご飯を食べに来た時に
裸で晩酌をしたり、どれだけ女として成長したか、足を開いて見てもらったり、胸を触ってもらうだけです。
最初は嫌でしたがすぐに慣れました。私に恥ずかしいとか嫌だとか思う事はゆるされてないんだから。
しばらく心を無にしていればショーは終わるのだから。
他まだありますが、今無理に思い出すとたぶん私、死ねると思うのでここまで。
中学生の時、買ってもらったブラを男がみてる前で母につけてもらった事もあります。
もちろん上半身裸でです。嫌がる事なんてしりません。
ただ何も考えず冷たい空気に胸をさらしてました。
第二次成長を近しい人に知られる恥ずかしさと裸にされる恥ずかしさで
私の頭は感情をもつことが不可能になりました。
私は母がもう苦労しなくてすむならとあらゆる努力をしました。
その男と裸でお風呂にも入りました。わざと子供のようにはしゃぎました。
大人になって私は見知らぬ人にレイプされました。それを知った母は私に自殺するように諭しました。
レイプされるなんてかっこわるいと言われました。
自殺は何度か試みましたが私に根性がないので未遂に終わりました。
今はもう家族とは縁を切りました。私は喜怒哀楽を出す事をゆるされず育ちました。
だから表情がありません。
読んでくれた人ごめんなさい。時間を無駄にさせてごめんなさい。

240 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 07:20:37 ID:HxO9hLa1
関西 藤本ツネ○性犯罪者妻子持ちでもそこら辺の女性に性的な嫌がらせをしています。奥様と子供さんに同情します。かなりの不細工です。社会のゴミだから早く死んでくださることを心から祈っています。私は被害者です。

241 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 07:55:08 ID:F9Hx7wnH
>>239
私は信じます。
同じ痛みを抱えた仲間として。

242 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 08:16:15 ID:6kKLggZe
>>239
苦しかったなぁ(´・ω・`)/ヨシヨシ
あなたの文章を読んで不愉快になる事もないし、怒る事も嫌いになる事もないから、そんなに謝らないでいいんだよ。
あなたはまだ感情を出せないんだね。
それによって他人からいらぬそしりを受けていなければいいんだけど。

あのね、あなたのされたことは「だけでした」で済むものじゃない。
あなたは母の犠牲者。
そして、母の恋人はそれを止めなければいけなかったんだ。
でもしなかった、同罪だよ。
レイプされた事も、あなたが悪いんじゃない。
加害者が1000%悪い。
だからあなたが死ぬ必要は全くない。

あなたは感情を殺すしか生きていくすべがなかったんだから、表情がなくなったというのは自然な反応なのね。
でもね、ちゃんと今からあなたは表情を取り戻せるから。
大丈夫。

過去を振り替えってあまりにも苦しい時は、此処に書き込むもよし。
病院に行ったり自助グループに行ってもいいね。
苦しい時は周りを頼ろうよ。
あなたは幸せになる権利があるんだから。

243 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 08:53:34 ID:Vh2C+SjG
>>239
自傷行為はもうしないと約束して。
これからはあなたのことを大切にしてあげて。

あなたの母親がしたことは絶対に許せないし
あなたの母親は酷い母親だと思うけど、
もしかしたら、あなたの母親もあなたのような目に遭っていた不幸な人なのかもしれない。

だから、あなたには負の連鎖をスッパリと断ち切って
今よりずっとずっとずーっと幸せになってほしい。


244 :239:2006/12/13(水) 09:05:22 ID:lN+3iVzU
ありがとうございます。こんなにやさしい言葉をかけてもらえて涙が出ました。
こんなしあわせな日に私は死にたい。

245 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 09:12:55 ID:lN+3iVzU
239です。レスしてくれた人、本当にありがとうございます。
そろそろ私のせいで次の人が書き込みしにくくなると悪いから、


次の人どうぞ↓

246 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 09:17:59 ID:rYKF5puH
>>244
生きていれば幸せな日は何度もくるよ。
つらい日もあるけど、幸せな日もあるよ。
ここにはあなたと同じような傷を持った人がいるから、安心だよ。
また言えることがあったら、話して欲しい。
言えないときは、他の人の話も聞いて欲しい。
今まで一人ぼっちだったけど、ここでは一人じゃないよ。

247 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 09:19:34 ID:rYKF5puH
>>245
大丈夫だってw
そんなに謝らなくても、間違ったことしてないってw

誰かはなしたい人がいたら、話すよ。
大丈夫だよー。

248 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 19:32:46 ID:nJ7b/zv2
2chでこんなに遠慮してカキコする人がいるとは
荒らしとかはどうなってしまうんだw

249 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 23:08:42 ID:M273UPwZ
妹は本当にPTSDでしょうか
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1111.html

この記事についての見解を聞きたい。

250 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 04:18:14 ID:3LAWgdIi
>>249
いや、ボダなんじゃないのか?
全体的には林氏は、妹の主張を認めてないように見えるが、認めてないのは
PTSDという部分で、虐待によるボダは認めている。
司法の場でPTSDでは勝てないと書いているが、公の場で性的虐待者だと
認めろと言っているのは、かなり兄には社会的にマイナスだ。
それをうまいこと口車に乗せて、させようとしている林氏は悪魔だw

251 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 09:03:04 ID:gXpkgqOP
>>249
PTSDかどうかはよくわからないけど、
兄は自分がしたことを虐待と思っていないんだね。
まさか合意の上とか考えているのかと思うと吐き気がする。
強制しなかったって言っても、性格上嫌だと言えなかったり
それが何を意味しているかわからなくて後で苦しむのに

252 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 10:13:14 ID:8drPsXc3
小さい頃は罪悪感なんか無くやっちゃうからな・・・。
小学生の頃、一緒に風呂入って姉と見せあいとかしてたけど
こんなんで後年訴訟しようとは思わないし、されても困る。
兄が中学生の頃ってのは悪意無かったとは言い切れないラインと思うけど。
相手がどう思うか次第だから難しいな。
同じ事で傷つく人も、平気な人もいるわけで。

253 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 00:35:34 ID:79sLpySB
>>245
「自分のせいで」って、本心から考えなくなる日が来るといいね。
誰かがあなたのせいで不幸になることなんてないよ。
ゆっくりでいいから、自分自身が幸せになりなね。

254 :150:2006/12/15(金) 01:32:41 ID:kfavdeqO
最近違和感を感じたので、愚痴らせて下さい。

昔姉にされた事は、なんとなく嫌だったけど遊び感覚だった気もします。
弟にされた事は、遠い夢の様な気がします。
父のセクハラ発言も、未だに触る姉も、最近では自分の自慰行為を私に見せたがる弟も、何とも思わなくなってしまった。
明らかに異常なのは解ってるのに、感情がないんです。

これは進歩なのか、それとも過去の繰り返しなのか。
解らない自分が居ます。

誰も恨めない。憎めない。怒れない。
好きにしてくれと、私は身体を捧げそうになって居ます。
痛まない心は、どうかしてしまったのでしょうか。

毎回、微妙にスレチすみません…

255 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 03:56:00 ID:Bue1t137
ある程度平和な家庭で性的な事をされた事は皆無なのですが、こういう事が世の中起きているという事実を知って社会に絶望しトラウマになっているんですけど…

256 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 08:05:14 ID:3YsuqOI0
>>254
心が痛まなくなったのはね、それおかしい事でもなんでもないから心配しなさんな。
感情が鈍くなっていくのはね、そうしないとあなたの家庭で生きていけない心の防御反応なんだね。
いちいち苦しんで悲しんでいたら、壊れてしまうでしょう?
だからそうなったことは、むしろあなたの心が健全だって事だよ。

ある程度小さい頃は兄弟間の性的な見せ合いなどはあるけれど、「性」の意味がわかる年齢になってからするのは異常です。
「何過剰反応してんの?」と言われる事を恐れなくていいんだよ。

あなたが嫌な事は嫌だと言わなければ伝わらない。
それは家族以外の他人に対してもそう。
嫌われる、傷付ける事を恐れてあなたが人に意見をのべられないんじゃないのかと心配なんだけど…。
憎む自分に嫌悪感や罪悪感を抱くのは普通だけど、それが過剰になりすぎて自己犠牲をするのは、いつか壊れるから今のうちに変えていくようにするといいよ。

257 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 08:07:37 ID:XpuJBcLz
>>224です
>>226さん遅レスごめんなさい。

暖かいお言葉をありがとうございました。
レスを読んで泣いてしまいました。

「たいした事じゃない」というのは、本心であり、本心でなかったりします。
「こんなことで傷つく私がおかしいのだろうか?」と自分を責めてきたのもあるし、
でも実際フラッシュバックにより苦しみ、憎んでいる。
「これはたいしたことではないんだ」とでも思わないと自分が壊れそうで怖いのかもしれないです。

父にされた数々のこと、旦那には全て話しました。
「こういうことは父にされて嫌だったからやめてほしい」とあまり辛いときはきちんと伝え、
理解してもらっています。でも反射的にパシッと手をはねのけてしまったり、「やめて!!」
と怒鳴ってしまったりして、あとで自己嫌悪に陥ってしまいます。

一度、旦那から私の母経由でこの事実を父に伝えてもらったことがあります。
父はの答えは「全く身に覚えが無い」でした。
あとで父と母で話し合った結果を母から聞きましたが、「あなたがかわいいあまりしてしまった
ことであって、悪意はなかった」らしいです。だから「水に流せ」でしょうか?
私には妹がいるのですが、妹はなにもされてないんです。
しかも母は「お父さんがそういうことをする人にはどうしても見えない」と言って父を庇いました。
私は母に涙ながらに「娘の言葉よりもお父さんを信じるの!?」と訴えましたが、母は私の
かかりつけの精神科の先生にも同じ事を相談していました。
母にも裏切られた気持ちでいっぱいです。

それ以上このことについて話し合うのが辛かったため、私が全面的に納得した形で一応の
収まりがつきました。表面上は仲の良い親子関係を演じていますが、憎しみは消えません。

フラッシュバックについては、今度カウンセリングを受けることになりました。
すこしでも良くなればいいなと思っています。


258 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 08:12:42 ID:slbBW48E
>>254
>>256さんの意見に加えて、ここで話したことが良い形で表れたような気もする。



259 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 08:15:25 ID:3YsuqOI0
>>255
酷い事をする人もいる。
それを、助けようとする人もいる。
悪の部分をみて絶望するのも人間だし、良なものをみて幸せになるのも人間。
そういうアンビバレントなモノの間を揺れ動くのが、人間の感情なんだと思うよ。

あなたが幸せな家庭で育ったのはとても幸せな偶然。
その偶然に廻りあわなかった人に会った時、こういう世界もあるのだと知っている事はあなたの優しさを豊かにすると思うよ。

性的虐待に限らず、家族間の虐待は知らないだけで頻繁に起きている完全犯罪。
目を反らすのも、直視するのもあなたの自由だがね。

260 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 09:46:43 ID:cMk9rG47
今年の10月16日に実の父親にレイプされました。
私が2歳の時に両親が離婚して、やっと父親に逢えたのにレイプされました。
ショックでパニック障害とこう鬱になってしまい、自殺未遂を何回もしてしまいます。
仕事もできなくなってしまいました。
今日初めて書き込みました。失礼な事があったらごめんなさい、誰かに聞いてほしかったんです。

261 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 09:55:43 ID:slbBW48E
>>260
まず、もう自殺を図ったりするのはやめてね。
絶対にしないで!
分かった!?

死ぬ気がある位なら、
そいつを訴えて罰する勇気を持って。

ところで、その男は本当にあなたの実父なの?
母親は、あなたが実父(?)と会ったこと、そいつからレイプされたことを知ってるの?

262 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 13:17:37 ID:YH1/9Sfk
ずっと封印してきた。誰にも言えなかった。
実父からいたずらされてきた事だけは・・・
ずっと昔の事なのに、時に鮮明に蘇ってとても生き苦しくなる。
カウンセラーにも言えない。
自助グループに通って少しでも楽になれたと
いう人いますか・・・。

263 :254:2006/12/15(金) 13:25:28 ID:kfavdeqO
>>256さん
>>258さん

有難う御座います。
正常な反応ですか…
心が正常との事で、一寸安心しました。

姉はふざけてるので言いにくいのですが、弟の事は頑張って断ってみます。

確かに人に嫌われるのが怖くて、意見は言いにくいかもしれません。
家族の事とは別の事で自分を憎んでて、自己嫌悪で自己犠牲に走ってるかもしれません。
これじゃいけないと思いながら、自分が憎くて仕方ないです。

訳解らなくてすみません。
他の人も居るのに、何度も相談させて頂いてるのも申し訳ないです。
何回も何回もすみません…

264 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 18:11:07 ID:GEUzd28H
>>263
悪くもないのに謝らないのっ!


265 :263:2006/12/15(金) 22:05:44 ID:kfavdeqO
>>264さん
すみません(泣
どっか変だったでしょうか…?
何分混乱してたものでν

266 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:30:30 ID:3YsuqOI0
>>265
>>264は怒っているんじゃないよ(笑)
あなたが何も悪いことを言っていないのに「すみません」と謝るから、謝るんじゃないの!って書いてるだけだよ。
誰も怒っていないから、心配しなさんな。

267 :265:2006/12/15(金) 23:43:14 ID:kfavdeqO
>>266さん
ああ、良かった(苦笑
でも、迷惑じゃないかなって…無限ループですorz

>>264さん、有難う御座います。

268 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 10:07:53 ID:I4A/jEMF
>>267
大丈夫。
家の中でもいつも緊張してると思うけど、ここでは安心していいから。

269 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 13:28:19 ID:j/i8z7Gx
親が変態だったら一生を棒にふるな。
男の性欲は陰湿や。

270 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 13:36:28 ID:j/i8z7Gx
痴漢親父の特徴
1・いつもじろじろ女をみる。さりげなくちろちろみる。
2・女が警戒すると、お前なんか興味ないのにといって激怒する。
3・悪かったのかなーとおもって、警戒をやめたとたん、痴漢してくる。
4.痴漢されるのが嫌で太ったり眼鏡ブスとかになると ブスといって
 人一倍、女性の容姿を侮辱する。
5.侮辱されることに疲れて美人に変身すると、飢えた狼みたいに
  ちかよってきて1〜3を繰り返す。

271 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 13:52:40 ID:ZFpQrJUE
>>270
うちの父親このほとんどすべてに当てはまる。
妹が抵抗したらほんとに2のように逆切れした。


272 :267:2006/12/16(土) 17:56:15 ID:XFnlT/Am
>>268さん
有難う御座います、とても安心します。
こんな平和な気持ちは、久し振りです…

273 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:06:02 ID:Q8gQwLsB
有り得ない行為なのに何でこんな事が起こるのでしょうか。性的な事については気まずくなるものですよね…家族って…原因を知る方が今後悲劇を起こさないですむかも!?…子供居ないのでわからないのかもしれませんが

274 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:34:37 ID:V6hJDKiZ
>>273
男親に父性が育たなかったのが原因のひとつだと思う。

本当は、つまり、母親のお腹(胎内)にいる時から
男親に自分の分身が日々育っているってことを自覚させるように仕向けていくことが大事だと思う。

でも、勿論そんなことしなくても子供が生まれてから子育てなどしていく過程で
父性が自然と育っていく男性の方が圧倒的に多いことを考えると
娘を自分の分身ではなく女と見てしまう男の側には、その手の性癖があることも考えられる。
この性癖を実践に移すようなことが無いようにするには、母親が気をつけていることも大事だと思う。

子供には分からなくても、母親なら、「夫がおかしい」と気づけるはず。
このスレで被害を受けた人たちの何割かの母親は気づきつつ放置し、
事態を悪化させ、助長させてしまってると思う。

だから、母親は、ちょっとでもおかしいかもと初期段階で気づいたら
オオゴトになる前に上手いこと娘と父親との物理的心理的距離を空けるよう
立ち居振る舞うべき。
何か起こりそうというのと、実際に起きてしまったというのでは
雲泥の差があるのだから、思い過ごしならラッキー、
本当に危険だったとしたら未然に防げたことはとても有り難いことだから。

そもそも思春期に女子が父親を避けるのも、無意識に自衛してるということだし
「父親と2人きりにしない」ぐらいやってもやり過ぎじゃないと思う。


275 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:51:11 ID:Q8gQwLsB
なるほど。僕は高校卒業したばっかりの青二才で多少性欲がある者ですけど女の子の思春期はうまくバランスを取るものなのかもしれませんね。うちの父親は幼い頃から父親を亡くして父親というものをあまり知らない人ですが平気ですね。というか親になる年で性欲などあるのかな…

276 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:52:40 ID:Q8gQwLsB
っというよりアダルトビデオなど倫理観がないものばかりですから、現実と境目がつかず、原因になってるのかも…

277 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 19:13:01 ID:ZTOy7/il
動物も親子や兄弟で分けて育てないと子供作っちゃったりするしね
まあ人間も動物の域を出てないんでしょうな。

278 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 20:28:07 ID:0slw/BfJ
このスレを初めて発見しました。

信頼している家族に性的虐待されることは、
人生で一番辛いことだと私は思っています。
そんなはずかしめをうけて、それが自分の家族だったなんて
人になかなかいえないです。
それを勇気をだして人に伝えるってことは、すごいことだと思う。

詳しくは勇気がないので書けませんが
私も似たような経験があり、13年たった今でも誰にも言えずにいます。
本人に怒りをぶつけることもできず、夫にも母にも友達にも誰にもいえなかった。
いったら楽になるという次元のものではないし、大切な人に同じような重荷を
背負わせることになるからです。
今はまだ子供がいないのですが、もし女の子ができたらと思うと
怖くてつくれません。子供がもし同じような目にあったらと思うと・・・
家族という人間関係は一生つきまとうものだから、
経験したことのない人にいっても、たいしたことない的なことになりかねない。
でも私はわかる。一生つきまとう壮絶な戦いなんですよね。
でもひとりじゃないってわかって嬉しいです。
経験者が実はいっぱいいる。多分日本だけじゃなく
全世界で悲しいけど起こっていること。
そう思うとがんばれる気がしてきました。
そしてそのトラウマになっている出来事は
誰にもいわず墓場まで持っていく覚悟です。
だからここで本当のことを吐き出している被害者の方達を尊敬します。
それと被害者の方達にあたたかい言葉をくれている方にも。

被害者の方たち、お互い死ぬなんていわずに一生生き抜いてやりましょう。
この経験をバネにするのは死ぬほど難しいことだけど、やってみます。
そしてあたたかい方々、救いの言葉をありがとう。
長々ごめんなさい。


279 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 00:18:47 ID:Yeom3csC
>>278
同感です。
私も気持ちを救われました。

見知らぬ人でも、自分の身近にいなくても
愛情を持って接してくれて、心に負った傷を優しく癒してくれる人もいる、
そういうことをこのスレで実感しています。

280 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 00:25:23 ID:hVEQ05MU
>>278
しっかりした文章で心をうちます。本当に辛いけど
一人一人違う表現方法で生きるしかありませんよね。

281 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 06:02:14 ID:rEbj1DNY
小学の時、母に股のあたりが痛いと言ったら、父の元へ連れていかれて、スカートをまくられ下着をおろされ、なめられた。
「唾で消毒してもらいなさい」

小学高学年のとき、父にお風呂で体を洗われる。
四つん這いにさせられてアソコの穴に父のをあてがわれて、父はそこで排泄。


思い出すたびに
どうしたらいいかわからなくなる
馬鹿野郎

282 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 13:35:43 ID:rIW4N1e5
変なことはしてないけど弟を彼氏代わりに連れ回してた私・・・orz


283 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 22:54:53 ID:hVEQ05MU
>>281
それおや?気持ち悪いよ。親父の舌をハサミできって
母親のケツにつっこんでやれ。

284 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 00:09:04 ID:Nfp3QMG+
仲のいい父娘を見ると、この父親も所詮娘に欲情しているんだろ?
って目で見てしまう。娘がいる父親が全部、汚いものに見える。
自分が虐待された頃の娘のいる父親とか、どんなにいい人そうでもダメだ。
そんな自分が嫌だ。

285 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 01:09:02 ID:NdJVLuV4
>>278
大切な人に重荷をかけたくないと思うあなたは、とても優しい人なんだろうね。
でもね、ちゃんと自分を一番に考えて自分を愛することが、
他の人への一番の愛情なんだって、いつか気がついた方がいいよ。
一人で我慢して苦しむ姿を見て、誰が一番苦しむのか、ちゃんと考えてね。

自分ひとりで重荷持つならそれでもいい。
それがあなたの選択なら、それでいい。
あんまり一人で無理しすぎないでね。

286 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 01:13:07 ID:NdJVLuV4
>>284
そういう目で見てしまうのも、仕方がない事だから、
そんなに自己嫌悪に陥らなくてもいいと思うよ。
どんな事でも、先入観なしに人を見るのは無理なんだし。
特に性的虐待に合ってしまい、その後に助けられる事もなく
育ってきたのであれば、先入観を持たない方が無理ってものだろうよ。

ただ、人と人、人間として他人と付き合っていった時に、
その先入観っていうのは変わっていくものなんだと思う。
だから、そのときに考えればいいんじゃないかな。

287 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 05:21:17 ID:1zgbrusa
>>284
お前さん悪くないよ。
気にし過ぎるな。
悪く思ってしまうこと自体が仕方ないと割り切ってしまうとか。
俺の場合は近親者じゃないけど幼い頃に痴漢されてから未だにおっさんが怖くて近寄れない。
先輩に肩たたかれて吐きそうになった。

288 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 21:51:48 ID:BNR7wvJv
自分Mだから、娘にS的な要求するのもダメですか?
アソコを踏んでもらったり、罵ってもらったり。

289 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 22:25:05 ID:X1DVkYBi
>>279
本当、このスレは救われますね。

>>280
そうですね。本当辛いことだけど、このマイナスすぎる出来事を
絶対プラスに変えてやるって、半分意地になってます。

>>285
あたたかいお言葉、ありがとうございます。
ここにいる理解してくれる方や、同じ辛い思いをした人がいるってわかった
だけでも重荷はすこしとれたようなきがします。
でも無理はよくないですね、きをつけますね。
自分にとってありえないほどの苦痛だったので、その分だけ絶対幸せになって
やるって思います。

290 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 23:58:16 ID:NdJVLuV4
>>281
ひどいな…。
がんばったね、(´・ω・`)/ ヨシヨシ
誰にも言えなくて苦しんできたのかな?
あなたの感じている嫌悪感は、感じて当然のものなんだよ。
あなたは悪くない。
あなたは穢れてなんかいないからね。

苦しいよね…。
あんまり苦しい時は、これちょっとお勧めな飲み物が。
美味しい牛乳(特濃4.4とか)にメープルシロップを入れて飲むと
超絶うまい!!!から、温めて飲むと落ち着くよ。

291 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 00:01:20 ID:gcEX4nox
>>289
絶対に幸せになれるよ。
ひとつだけ覚えておいてな。
自己犠牲は美徳じゃないからね。

あなたは愛する大切な人と、幸せになればいいんだから。
自分を大事にね。

292 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 12:14:52 ID:r9rCAG19
ホシュホシュ(・∀・)

293 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 17:27:08 ID:EZkFVuE6
まだいたずらされる前。小学校3年くらいのこと。父がわたしをこそばしたんだ。
ゲラゲラわらって こそばいから、床に倒れてにげだんだ。
そしたら 発情した女が誘ってるようにみえるようなことをいわれた。
「なんで ねころぶんや!!!すぐそうやってねころぶやろ・・」
と娼婦をみるように見下して怒った。
自分がこそばしてきたくせに。

父の妄想と まだ子供のわたしの行動とを結びつけて
自分なりに変な回答をだしてる様子が伺えた。

子供ながらに なんだかすごく傷ついた。大人になるほどに傷ついた。
意味がよりわかるから。

どうしてそんなことができるのか いえるのか 全く理解できない。
コロシテやりたい。

294 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 21:58:11 ID:NJUMWJf6
>>293
似た経験あり。
私も小学校低学年くらいだった。
休みの日で、居間で仰向けに寝転んで
ぼーっと寛いでいたら、
上から父親が
「挑発的な格好をするな。」と怒りながらいってきた。
当時は意味がわからなくて、されたこと、言われたことに
対して抵抗の仕方がわからなかった。
わかるようになって、嫌悪感と殺意で一杯になった
実の娘を性的対象にして、平気な神経はわからない。
父親の当然の権利とでも考えているのだろうな。
冗談じゃない、吐き気がする。
たとえ、謝罪があっても許すことはできないと思う。
まあ、謝るような人間じゃないのだけど。

295 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 23:00:05 ID:EZkFVuE6
>>294
小学生が父を挑発するわけないじゃんかね。
父は父でしかないのに。馬鹿じゃないの?
ただ、自分がHなイメージをもったからって子供には罪はないのに。
狂ってるよね。ほんと。変態親父おおすぎ。
殺したいよね。

296 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 23:35:40 ID:jVTMR2x5
>>295
自分が娘に対して如何わしい気持ちを持ってしまう事を認めたくないから、
娘のせいにしたいんだろうよ。
そうやって、人のせいにしているからろくでもない大人になったのに、
いつまでもそれを認めないから、ろくでもないまま死を迎える事になるのさね。

そもそも家族ってセクシャルな絆が強い存在なんだから、
ある程度子供に対して性的に興奮するのは普通にあることなんだわ。
でもそれがイコール子供に性的虐待をするなんて事は、
絶対にあってはならない事なのね。
つか、ほとんどの父親も、母親も、しない。
たとえば万が一子供から誘ったとしても、親はそれを拒まないといけない
立場にあるのにね…こんなに苦しんでいる子供を産んでしまった親が
何の罪にも問われないなんて、これ以上の完全犯罪があるか?
子供は忘れるとでも思っているのか?
一生覚えていて苦しんでいるのが分からないなんて、
それはもう親ではない。ゴミだよ。

297 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 23:40:43 ID:jVTMR2x5
>>293>>294
苦しいね、(´・ω・`)/ ヨシヨシ
親からの性的圧迫に耐えて、よく生き延びてきたね。
えらいよ、あなたたち。

子供はね、親のものではない。
だから、親が勝手に扱っていいものじゃない。
子供は安心して生活するのが当たり前なのに、それが与えられなくて、
それでも生きてこれただけであなたたちは素晴らしい存在なんだよ。
虐待に重いも軽いもない。
あなたたちが受けたことは、明白な犯罪行為なんだ。

誰もあなたたちを穢す事なんて出来ない。
だって、そもそも穢れてなんかいないんだからね。
自分に酷いことをした親を許さなくてもいい。
許せない自分に罪悪感を持たなくていい。
だって、憎んでも憎みきれないほど酷いことをしたんだから。

苦しい時は、ちゃんと周りを頼りなね。
我慢しすぎてはいけないよ。

298 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 01:30:35 ID:8i8MZk2Y
親なんて思う必要ないよ
親じゃないんだから
ただの賄いオヤジと賄い婦だと思えば良い


299 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 01:38:34 ID:qDoW79ql
自分は親に性的なことはされたことないけど、皆さんならきっと普通の人より幸せな家庭を築けると信じてますよ!(・ω・)/前向きに〜

300 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 23:06:07 ID:TM/mLEVH
>>296
家出してもつれもどされて 結婚して出て行ってやったのに
親孝行しろといってくる。金いくらかかったんだぞ、とかいう。子供育てるのに。
結婚しても 親不孝者めと手紙をくれる。
仏教書まで送ってきて 精進しろといってくる。
人の痛みのわかる子になれ、もっと大人になれといってくる。

さすがのわたしも。肉もたち宗教書も読んでるわたしでも 怒りが頂点にたっして、
どたまから、まっぷたつに刀できりたくなる。親を。

そうだよね。ゴミだと思う。

301 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 23:07:14 ID:TM/mLEVH
傑作なのは母が送ってくる父の写真。
父の写真ばかりおくってくる。嫌がらせか。すぐ捨てるのに。
一番いやな奴の写真を送りつけてきやがる。
母は売春宿の女主人だよ。

302 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 00:56:01 ID:PcNnyhkP
あのガキ、何血ぃ分けた姉に欲情してんだよ
気持ち悪ぃんだよ
お前らあいつの血を分けた姉弟なら、あいつの苦しみぐらい解れよ
お前らの所為だぞ
お前らの所為であいつ感情失ってんだよ
お前らの所為であいつ記憶失ってんだよ
親なら気付けよ
父親なら叱れよ
さもあいつが悪い様に言うなよ
何であいつばっか苦しまなくちゃなんねぇんだよ
何でオレがこんな感情抱かなくちゃなんねぇんだよ!!!

303 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 01:08:30 ID:pbPITRhx
事情知らない人達に、親の介護が不安だと言ったら、すごく怒られた。
だけど言えやしない。
こんな事実は。

でも、ここではわかってくれるから・・・
いつもありがとう。

304 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 01:10:00 ID:VzbpV0yL
>>293-295
はしたない格好すんなってことだろ…深読みしてんのどっちだか。

305 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 02:27:59 ID:EqGf2xws
ずーっと人に言えなかったことを吐き出したら少しは楽になれますか?
喋る事は必要ですか?


306 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 13:08:39 ID:B3tle+zP
>>305
人による。
病状による。

しゃべりたくなったら話せばいいし、話せないことは無理に話さないほうがいい。
ここを見るのも、辛ければやめたほうがいい。
辛くなければ読めばいい。

自分の心に聞いてみるとよいよ。

307 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 13:18:50 ID:q+/OL+Qk
>>305
んだんだ。
話さなければ「ならない」と思う必要はないよ。
話さなければ回復できないと無理に話すのは、まだその段階にない人にとっては本末転倒だよ。
ゆっくり進めばいい。

308 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:22:27 ID:oJX9Y9A+
>>298
>>300
あのねぇ、曲がりにもアンタをその歳まで育てたんだよ?どんだけ大変で金がかかると思ってるの?

本当に縁切りたいなら出産の時にかかった費用から養育費まで何年かかってもいいから返したら?
そして払い終わった時に堂々と“縁切ります”って言えばいいじゃない。
ま、その前にそれがどんだけ大変なことか分かると思うけどね。

何もしないでただ文句を垂れてるだけじゃ、何もならよ。
それに被害者の傷の舐め合いはハタから見たらただ惨めなだけ。
心が救われた気になるだけだけで、現実は変わらない。自分で変えないと。

309 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 01:39:42 ID:18vJylsd
>>304
全身こそばしされたら子供だったらころげると思うけど。
おかしいのは 父にきまってるでしょ。

>>308
金かかったら子供を娼婦のように扱っていいの?
金かかったら何してもいいの?
あんた加害者だろ。

310 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 01:40:54 ID:18vJylsd
>>308
根底から狂ってる。稼ぐ力もうばっておいて、何をいってるの?
慰謝料請求したいくらいだよ。
加害者と被害者がわかりあえることはない。

311 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 01:41:40 ID:18vJylsd
>>308
あんたのような人間には死んでほしい。

312 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 02:05:05 ID:rvEte6g6
>>308
どんなに手がかかっても、お金がかかっても親からしたら子供なんて生きててくれるだけでいいんです。
子育てをそんな事務仕事のような感覚でおやりになられるつもりならやめた方がいいですよ?

私は養育費だって、生活費だって自分の子供が笑顔で幸せに暮らせるためになら幾等だって惜しむつもりはありません。
普通の親ならそう思うと思いますね。
それを物のようにしか見れない人が親になろうなんて臍が茶を沸かしますよ。
ましてや自分の子を性的対象に見るなんて、人ですらない。糞以下です。

313 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 02:09:36 ID:18vJylsd
>>312
禿げ同。
子供を性的虐待したらアメリカでは金庫30年の刑。
賠償金にしたらいくらだと思う?
たとえば3千万子供を育てるのにかかっても
賠償金が6千万(少ないけど)だったら相殺しても3千万円
子供が親からもらう権利があるよね。

子供は一生 薬づけか 社会不適応症候群に
苦しめられ 対人恐怖(とくに男性恐怖)のイメージから
脱却するのは難しい。一見 うまくいっても どこか普通の人とは
違う恐怖を持っている。下手したら年金すらかけられないで
ジプシーみたいにな不安定な一生になってしまう。
そのことを考えたら1億円もらっても 少ないくらいだ。

子供が 子孫繁栄して良いおばあちゃんになる人生があったとしても
親の虐待で 孤独死する運命だった ありえる。
それをどうやって 補うつもりだよ。

損害賠償で計算したら 親の罪の深さは馬鹿だってわかるはず。

314 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 02:14:39 ID:18vJylsd
それから 親が子供の性的虐待をした場合
親自身 普通の親よりずっと苦労する運命がまってるよ。
そりゃあそうだろうよ。悪いことしておいて、社会でスムーズに
生きれる?普通の人より金稼ぐのだって苦労するだろうよ。
バチがあたってるんだから、チャンスも逃げるだろうし。
チャンスが逃げたら日銭稼ぐしかないよね。

子供をかわいがる人は栄えると思うけどね。
貧乏してても明るく苦労も苦労と思わないでしょうよ。
毎日が楽しいから。金の計算なんてしてないと思うよ。
子度にたいして。
だから、子供からの恩返しもまってて、倍倍に栄えていくよ。

子供に性的虐待する親が苦労せず金が稼げるようになるわけがない。
また子供からの恩返しもないから、よけいに苦労するだろうよ。
でも
当然の報いなんだよ。聖書でも 近親姦淫するものは死刑とかいてあるし
そういう家は栄えないとかいてあるよ。宗教でもそう書いてあるよ。

315 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 11:53:14 ID:zgji1peG
母や姉の体触る中3息子
 40代女性。中学3年の息子が、半年ほど前から、
私や4歳年上の姉の体を触ってくるようになりました。
「柔らかくて気持ちいい」と二の腕に触れたり、「太ったんじゃないの」と
腹や脚をなでたり、手をつないできたりします。
 息子は学校ではリーダー的存在のようです。「まだ甘えたいのかな?」と
も思いますが、身長が180センチもある男の子がべたべたしてくると、
気持ち悪さを感じます。娘も「あいつは変態だ」と言います。「やめて」と
言うと、手を引っ込めますが、しばらくするとまた繰り返します。
 女性の体に興味が出る年ごろということはわかりますが、
困っています。でもあまり強く拒否して、痴漢行為などに及んだら、
などとも考えてしまいます。(愛知・D子) 

316 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 12:04:50 ID:QTMJv9NV
>>315

中学生〜高校生の時期は性に関して、相当興味あるだろう

エスカレートしないうちに、嫌がってる事を伝えるべき。
あるいは、逆に同じ事して嫌な気分にさせる。(喜んだら逆効果、既に変態化してる)

317 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 12:20:51 ID:lcRy0/+i
はいはーい、モチツキなされ。

>>304>>308の意見はそれはそれとして正しいものでもある。
しかし、性的虐待に関しての知識が全然ないし、
想像力もないから上記のような書き方になるんだろうね。

>>304 >>308に伝えたいのは
子供は衣食住を保障され、精神的にも安心して育てられる事が
当たり前なんだという事。
「親が子供を産んでやった」のではなく「親は子供に生まれてもらった」
のだという事を、理解しておいた方がいいんじゃないかな?
「産む」という最初の暴挙に出た結果、親は子供を育てるのが当然の義務なんだから。
その結果、子供が親に感謝するんのではないかな?

と自分は思いますがね。


318 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 12:22:33 ID:lcRy0/+i
>>316
>>315はヨミウリーの人生相談の相談事だから(笑)
ま、母親は子供のエロ本なんかに過剰に反応する事があるから、
そういうのは子供としては放っておいて欲しいよな。

319 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 12:31:06 ID:lcRy0/+i
>>314
宗教でもそう書いてある、はとりあえず置いておいて。
あなた上の方で仏教書送られた人?とは違うのかな。
○○に書いてあるから、じゃなくて、あなた自身が嫌だったから、
苦しかったから、の方が説得力があるよ。

320 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 12:33:29 ID:lcRy0/+i
>>303
親の介護は無理してしなくてもいいんだよ?

人は人の苦しみを想像することがなぜか苦手なんだよね。
その人がなぜそういう事を言うのか、色々想像してみたら
それこそ星の数ほど理由があるだろうに。

言えなくて苦しんでいるのなら、こういう掲示板だけでは苦しいのなら、
現実に言葉に出して言える場所を見つける事をお勧めしますよ。

321 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 12:39:28 ID:lcRy0/+i
>>309
傷の舐め合いを見るに耐えないと思うなら、親からの虐待関連は
見ないほうがいいと思いますよ。
あなたがもしもそういう苦しみを乗り越えて強くなった人ならば、
回復の入り口でもがいている人を見てもどかしい気持ちになるのは分かるけれど、
まだまだもがく事が必要な人もいるんですよ。

「何もしないでただ文句を垂れるだけ」という後ろ向きに見える行為をする事さえ
許されずに禁止されたら、苦しみを抱えている人達はどうすればいいと思う?
誰もが自分と同じように強くなれるのではないよ。
そりゃね、ここにいる人達が結果的に自分で解決して自分で生きていけるように
なる事を願ってはいるけれど、誰でもかれでも叱咤すればいいってもんじゃない。

もどかしい気持ちは分かるけれど、もちっと想像してから書き込むと
いいんじゃないかと思いますよ。

322 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 12:43:16 ID:lcRy0/+i
間違えてるし。
>>321>>308へのアンカーミスって事で。

323 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 12:44:49 ID:oJX9Y9A+
>>309
それでも、自意識過剰だと思うけど。くすぐって寝転ぶなよって言っただけなんだから、肩叩いただけでセクハラだ!って訴えるOLと変わらん。
父親だってかまって欲しいのにそんな目で見られるのはかなわんよ。好きな娘にはちょっと意地悪しちゃうようなもんだろ。

>>309-311
だから、どうしてわざわざ親はそんな苦労するの?って話。
アンタらも金を稼いで苦労してみるといい。
親の愛情がどんだけ深いか分かるよ。

ま、何にせよ育ててもらったことには感謝すべきだと思うね。

>>312
誤解だよ。責務だから子供を育てるなんて思ってないよ。

324 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:39:31 ID:18vJylsd
>>323
寝転ぶなよっていっただけって 状況を映像にしなきゃわからないよ。その嫌な眼とか
言葉とか。それから 他の状況でのいつもの変がところがかみあっての
積み重ね。それだけで、誰も親を痴漢よばわりしたりしませんよ。
経験者じゃないなら来ないでくれる?うっとうしいんだよ。
こっちは 全身さわられたり 風呂のぞかれたり 猥褻なこといわれてんだよ。
死ね。くるな。お前。
金稼ぐ苦労くらいしってるわ。あほか。お前は。
ささっと死ね。

325 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:40:52 ID:18vJylsd
お前の考えきいてるとまるで素人で経験者じゃないよ。
なんでここにくるの?邪魔なんだよ。
お前は親に犯されて社会生活妨害されても親に孝行しろというのか?
その前に 被害者はまともに生きていけなくなるんだよ。
なんでお前がここにくる。加害者だろ。市ね。

326 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:42:19 ID:18vJylsd
こんなやからがいるから被害者は訴えることもできないんだ。
二重3重の被害をうける。

なんでこんなキチガイが堂々といきてるんだ。死んでほしい。

327 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:57:57 ID:18vJylsd
一週間のうち うなされずに寝れるのはたったの3日だけ。あとの4日は
悪夢ばかり。それが35歳まで続いたわたしらの気持ちわかるわけないわな。
そんな御託並べてる奴に。

328 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:59:30 ID:oJX9Y9A+
>素人
素人…素人ねw
被害にあった輩が玄人だとでも?
そうやって被害者同士で傷を舐めあうのが本当に好きみたいだね。
前も言ったけど、それじゃ救われた気になるだけ。現実何も変わらない。

後、俺は孝行しろなんて言ってないぞ。
本当に縁を切りたいなら、作ってしまった借りは返すべきだと言ってるだけだ。

でないと、親からは永遠に逃げられないよ。

329 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 15:44:52 ID:lcRy0/+i
ID:18vJylsdはちょっと落ち着きなさいな、ね?(´・ω・`)

ID:oJX9Y9A+ が言ってる事は、
「親からの愛情を受け入れられなくて文句を言っているだけの甘ちゃん」なら
ごくごくまっとうな事なんだわ。
そして、親からの虐待にいつまでもしがみ付いてると将来が無いって事を
言ってくれているのも分かるんだね。

自分は普通の親に育てられて、思春期には「親なんて」って思ってて、
でも親元を離れて自分で生きてきてから「親も一人の人間だし、自分を育てる為に
苦労してきたんだな」って分かるようにはなったけど、それはごく「普通」に
育てられたからだと思うんだよ。
性的虐待に関してはね、たとえお金をかけて育てられてもね、親への恨みを受け入れ
静かに生きていくためには、それ相応の段階を踏まないと回復できないものなんだよ。

上にも書いたけど、書き方は悪いけどまだまだ傷の舐め合いが必要な
段階でとどまってどうしようもない人もいるっって、分かってもらえないかな?
親から逃げるには、まだまだ出口の見えないトンネルで彷徨っている人もいる。

苦しんでいる人達が、最後は自分の気持ちの持ち方一つで変われるんだって
気がつけばいいんだけどね。

330 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 15:54:52 ID:18vJylsd
>>328
仮かえして賠償金差引勘定してこっちが3千万もらう権利があると
ゆーてるんやろ。ちゃんと前のレスよんでるの?

>>329
わかってくれてる?のはうれしいけど
最後は自分の気持ち一つでわかるっていうのは
男にねらわれない年齢になってやっとじゃないの?
でもそのときには失われたものが多すぎてまだ癒されないし。
気持ちの持ち方かえたら、痴漢親父や娼婦館の女主人の母と
仲良くできるなんてとんでもないよ。


331 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 16:06:21 ID:18vJylsd
ここはあんたみたいな馬鹿がくるとこじゃないの。
傷のなめあいもなんも ここはそういうスレなのよ。
お前はここにくるな。
>>328


332 :優しい名無しさん :2006/12/24(日) 16:55:28 ID:j0mkV7AP
ガキのころからどうも自分でチンコいじりばかりしていると思ったら
赤ん坊のころ母親にチンコをヒマ潰しのオモチャにされたらしい

赤ん坊ですら刺激をあたえればチンコ立つわけで(自然な反応)
なにかを勘違いした母親は、将来エロ男になると心配し
スケベはいけないと厳しくしつけられた
「この子はエッチなんですよ」と自分の目前で母親どうしで会話したり
ニタついた目でからかうように「エッチだぁー」とか言わたこともある
裸でフトンの中に入っていただけで袋だだきにあったこともあった

今までエロに深いところで罪悪をすりこまれ抱えたまま生きてきたよ
頭で性に対する罪悪は取り払ってきたけど体がついていかなかったから
挿入したとたん萎んでしまうEDとかで辛い思いもしてきた
まだ、試してないけどこれで解決するかな?・・・



333 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 21:11:04 ID:BunpR+nZ
物心ついた頃から、父親とお風呂に入った時に
「大事な所だから」と執拗に性器を洗われた。
それは一緒にお風呂に入らなくなるまで数年続いた。
9歳のとき酔っ払った父親にディープキスをされた。
体の変化が現れ始めた小学校高学年の頃から
「いいケツだ」とおしりをなでまわされたり
体を触られたりした。お風呂をのぞかれたりした。
特に嫌だったのはカンチョーの膣版。
膣を狙ってカンチョーをしてきた。いつも薄笑いを浮かべて。

わたしの体は完全に父親によって汚されてしまった。
小学校高学年で完全に精神がおかしくなり
学校に行けなくなった。17歳まで引きこもっていた。

24才になった今もうつ病でまだ社会復帰できていない。
最近になって虐待された頃の記憶がまざまざと蘇り
夢に見てうなされたり、フラッシュバックしてパニくる。
このままだと父親を殺すか、自分が死ぬかどちらかしかない。


334 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 21:51:27 ID:18vJylsd
このままだと親を殺すか自分が死ぬかしかない。

ほんとにそうだと思う。

せめて 絶縁くらいさせてほしい。

335 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:12:26 ID:sT6mBmZH
>>333>>334
つ インナーチャイルド

336 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:18:09 ID:18vJylsd
男の子の性器もむやみにさわっちゃ駄目だよね。


337 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:30:22 ID:oJX9Y9A+
>>330
誰が賠償金の話をした?
そういう問題じゃない。自分の力で働いて稼いで得たお金に意味があるんだよ。
親を訴えて得た金なんて空しいだけだろ?
「今までの養育費を働いて返して縁切って親を見返してやる」くらいの気力がないと、アンタ一生そのままだよ。

それと、このスレは傷を舐めあうスレじゃなくて、被害者が立ち直る為のスレだ。
やり直したい気持ちがあるなら、何時までも顔の見えない他人に甘えるなよ。

338 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:40:29 ID:18vJylsd
>>337
お前交通事故の被害者に加害者へ賠償しろというのか?
あほか。
頭わるいのー。
死んでこい。いっぺん。

まともな親やったら ちゃんと恩返ししてるわ。あほ。
生活力うばっておいて 何がお金かえせじゃ。

お前日本語よめる?
もっかいちゃんと読み直せ。位置から。

加害者はくるな。あほ。この守銭奴爺。

339 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:41:09 ID:18vJylsd
>>337
まじこいつ殺したい。
だれか こいつコロシテ。

340 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:44:54 ID:18vJylsd
>>337
お前何様?ほんま ころしたい。お前何様?
えらそーに。


341 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:48:03 ID:18vJylsd
337が一生お金を馬鹿に支払う運命になりますように。

342 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 22:59:58 ID:oJX9Y9A+
だから、恩返しじゃないって…。
アンタ、自分を虐待した親が憎いんだろ?
そんなヤツらに育てられて悔しいんだろ?
悔しいなら、借りである養育費を返して全てを清算すべきと言っているんだ。
実際、そういう人もちゃんと居る。

賠償金は貰ってもいい。苦痛を受けた分の償いはしてもらっていい。
でも、それに養育費を充ててはいけない。
自分が働いて返すことに意義があるのだから。

後、他人を勝手に加害者にするのはいただけない。

343 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:03:47 ID:18vJylsd
その働く能力を奪ったといってるのに。あんがあほ?
能力を奪われたら一生に稼げる収入くらいわかるだろ?あんた。
全然被害者の状況わからんのに。
人は人。
常識で考えろや。
お前はただ ここで正論ぶって被害者を苦しめたいだけの悪魔。
さっさと消えろ。
お金というものは どうやって生み出されるか。

少なくとも 被害者にそんな力はないね。

そんなこともわからんと ここで よくこんなひどいことかけるね。
はらった人がいたならそれはそれでいいじゃん。
みんなケースが違うんだよ。

344 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:04:27 ID:18vJylsd
それからうちの親はいくら帰しても賠償金を払う人じゃないです。
損するだけ。
加害者にそんなまともな人はいません。
お前を呪いころしたい。

345 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:05:35 ID:18vJylsd
こういう人がここに書き込むのは許せない。
お前が被害者の受けた呪いを経験することを祈るよ。

346 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:08:21 ID:oJX9Y9A+
少し落ち着いた方がいいよ。

また明日話そう。

347 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:11:28 ID:LMpc4p03
私は子供がいるけれど、子供の性器にいたずらしたりしないよ。
普通の親は子供がどんな格好をしても、どんな言動をしても
性的な対象にしないよ。ていうか、できないよ。
時々、耳とかかじられてブワッってするけど、性的対象に触られた
時とは違う感覚なんだ。

恋人に手を握られたらドキドキするけど、子供に手を握られたら
ほんわかする。そんな感じ。
異性の友達に手を握られても、なにも感じないでしょう?

自分の子供に欲情しない。することがもしあっても、実行はしない。
実行してしまう奴は、根本がおかしいとしか思えない。

だから家族から性的な目で見られただけで傷つくんだ。

348 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:11:30 ID:18vJylsd
3戦万とか返せだんてよくそんなひどいこといえるね。
自分が時給650円とかでこれからいきるのさえ大変なのに。
そうやったのは親なのに。
どうしてそんな馬鹿なことをかいてここえ被害者を苦しめる?
お前は加害者の位置にいてまだ被害者を苦しめて笑ってる
キチガイ。
お前はどうせ、お金稼ぐ苦労をここで八つ当たりして
発散してるんだろ。
お前が一生 苦しむことをいのってる。

349 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:11:52 ID:WAzI2ID6
君みたいな人がいるから
がんばってる被害者が苦労するんだよ
まともな思考能力がないなら書き込まないでくれ>345
見てるだけでいらつく。
342さんが言ってるのは、「縁を切る」ってことだろ?
全員が全員働けないわけじゃない、死ぬ気でがんばってる。
つまり「これをしてやった」とは言わせない(言ったとしても
言い返せる根拠がある)ことを求めてのことなんじゃ??
よく知りもしない他人に向かってその罵倒は
君も相当なバカだってことを指し示してるんだよ?
君だけが辛い思いをしてるわけじゃない。
君みたいに何でも人のせいにするやつのせいで
どらだけ真面目にがんばってる人が不当な差別受けてると
思ってるんだ??こっちはがんばってるってのに。

350 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:16:26 ID:LMpc4p03
傷ついたらどうなるか。
人間は傷ついたときにどうなるか。

どうなるか考えた事あるのかな。
働く事ができたなら、人とうまく付き合うことができたなら、
あのことで傷つかなかったら。

育ててくれたお礼なんて、いくらでもできるよ。
でも加害者に会っただけで死にたくなるのに。
なのにどうやってお礼をしろというのだろう。

私は、もう恩は返したと思う。
子供は3歳までに親に恩を返すという。
私は私の子供は、もう十分に私に恩返ししたと思うよ。

それでも足りないというのは、親のごうつくばりというものだ。

351 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:23:12 ID:LMpc4p03
養育するのは親の義務だし、子育てがしたいから子供を生んだんだ。
少なくとも私はそうだよ。
だから、養育費なんて返す必要はないんだ。
養育費を返さないと恨む権利すらないのなら、それは子供には
人権がないと言っているようなものだ。ものだ。もの。

だったら最初から子供なんて生まなければいいんだ。

子育てをするのはとてもお金がかかるね。とてもつらいこともある。
でもそれでも子供が欲しいと、生んだのだから、全ての責は親にあるんだ。

その上、性的なおもちゃにされたのに。
これ以上愚弄される覚えはないよ。
もう十分、親に恩は返した。もう十分愚弄された。

恨んでもいいはずだ。いや、恨むべきだね。だって私たちはダッチワイフじゃない。

352 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:28:18 ID:VJ+GEHUq
私も父親から性的なことを受けてました。
小6の頃〜高校まで…
何回かセックスも求められ、体を押さえられて入れようともされました。

何回も死のうとしました。でも死ねなくて…そのまま警察に逃げるように行きました。
性的なこと以外に暴力もあって、私は全身痣や傷だらけで…警察で証拠写真を撮られたりもしました。

でも結局、警察は何もしてくれませんでした。

今はもう親元から離れてますが、忘れることなんて出来ません。
彼氏ができたときは余計に辛かったです。

あのタバコの臭いや、体の感触…父親であるはずの人間が自分を女として見ていたこと。
あの人の手や舌が私の全身に触れたこと…

どうやったら私は忘れることができるんでしょうか…
同じ思いを抱えて生きてる人がいると知って複雑な気持ちです。
こんな体験する人なんて少ないほうがいいのに…

353 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:42:20 ID:WAzI2ID6
>350、351
君たちはまず日本語の勉強をすべきだ。
何を言ってるかがまったく理解できていないみたいだ。


354 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 23:55:12 ID:LMpc4p03
>>353
んと、つまり「お前なんか親じゃねぇ、育ててやったなんて顔すんな」と
言うために養育されちまった分を返すってことかな。

とてもわかりにくいけど、好意的に解釈して。

そんな観念で「親じゃねぇ」って罵ったからって、なにが変わるんだよ。
親だろ?親だ。私をレイプしようとしたのは親だ。
だから傷ついているのに、「親じゃない」って言ってもどうしようもなくない?

縁切るのは親じゃないからじゃなくて、親だからだ。

私が欲しいのは「私一人で生まれて生きてきました」って証明じゃねぇ。

355 :優しい名無しさん :2006/12/25(月) 00:38:34 ID:m9Gs4ycl
お金を貰って損害賠償をもらっても性的虐待の連鎖は絶てない

>>335
そのとうり、身代わりに怒りをぶつけているかぎりは回復しない
性的虐待を受けて多重人格症になった人の治療方法は防具をつけ
人形を親だと思わせボコボコに殴らせ、怒りと恨みを引き出すとこから
始めるハナシは聞いた

後は親に直接暴力以外で怒りをぶつけられるようになっていけばOKらしい



やたら冷やかしのカキコあるけど、おそらく否認の行動だと思われ
「イヤよイヤよも好きなうち」関心があるからからかう

356 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 00:59:58 ID:CZHbem6d
ID:oJX9Y9A+ の言う事は本当はとても思いやりがある言葉なんだよな。
これは分かってる人が読むと分かるんだが、そうじゃない人が見ると
ただの非難にしか見えないだろうけれど。
だから、言葉がきついと感じる人もいるみたいだね。
だからといって、そう感じるあなたがおかしいとか心が狭いとか
そういうわけではないんだよ。

このスレッドを前回から引き続いて立てた自分としては、
出来れば傷の舐め合いだけで終わらずに、終わりの見えない出口に向けた
回復への道のり(回復って言葉は綺麗過ぎて胡散臭いがね;)を見越して、
色々な人の意見やアドバイスを書いていってもらえればと思っているんだがね。

ID:18vJylsd に対してインナーチャイルド云々言っても
まだ分かってくれないだろう。
こういう人こそ自分の中にある救いの手に気付くべきなんだが、難しいね…。

357 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 02:57:06 ID:ybAwc8fv
被害者と加害者の関係になった時点で
純粋な意味での親子ではなくなってしまってるんだよ

358 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 08:09:13 ID:6G939Y8V
お礼なんてしなくていい。
産まれてくれただけで有り難い存在なんだから。
そして恨んでいい。
恨んで恨んで恨みつくしていい。
呪いの言葉を吐き、罵り、親の身代わりになるものを壊してもいい。
但し、呪いたい人間以外の人は傷付けないことね。
怒りがまだまだ強い人は、怒り足りないからだろう。
今は心から怒りなよ。

だけど。
一生怒りに支配されていては、「あなたが」心の底から幸せな思いは出来ないんじゃないかな?
そもそも子は親から巣立つものなんだから、尊敬もできないような親は捨てていい。
何時までも親に執着していては、自分の人生を棒に振ることになる。

359 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 08:23:22 ID:6G939Y8V
>>352
あなた優しい人だね。
自分と同じような経験を持った人を知って苦しく思うなんて。
まだまだ家庭内の様々な暴力に対して、理解も介入も出来ない警察などの公的機関は多い。
あなたが早い段階で助けを求めたのに何も出来なかった事がもどかしいよ…。
苦しかったね、苦しいね(´・ω・`)/ヨシヨシ

生活に支障が出るほど苦しいなら、先ずは病院に行った方がいい。
そこで自助グループを紹介してもらうのもいい。
ネット内でも性的虐待に会った人達のグループがあるから、そこに匿名で参加してもいい。
自分の感情を押し殺してはいけないよ。
忘れる事は出来ない。
そんな綺麗事、無理な話だろ?
だから無理に忘れなくていい。
ただ、語る事で軽くなるものもあるって、覚えておいて欲しい。

あなたは幸せになるべき存在なんだから、幸せになろうよ。

360 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 08:31:34 ID:3CkqbsND
個人の一例だけど
中学校以来学費も生活費もすべて自分でまかなって、
それ以前の分も就職してから計算してもらって返済したけど
お金払って縁切ったはずなのに、まだ親は追いかけてくる。
金に困ればすぐに頼ってくる。仕事場にまで。

お金でとりあえず恩を計る親なんてそんなもの。
清算したって意味ないよ。しかもほんとの意味で養育してくれた
人は、近所の人だったんだけどね。払うならそちらに払うべきだったんだ。
育てるのがどんなにたいへんだったかという物語は、親は自作してるけどね。

お金払ったって親なんて見返せないよ。稼ぐ能力があるんだなと
頼ってこられるだけ。>>342とか金で縁が切れたの?一時的じゃないの?




361 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 11:10:24 ID:GjARyubE
親と縁を切るという事と、育ててもらった金を返すなんて
全然別な話!別なもの!!
親は子供を養育する義務があるんだから、子供にその返済責任なんて無い。
養育費の返済なんてしなくていいんだよ!!
「お前を育てた費用を返せ」って言われたら
「あんたの子供になった苦痛の慰謝料払え」って言いなさい!!
金を支払ってすっぱり縁を切るなんて言い分は性的虐待をしてきた親を
更に喜ばせるだけだよ!
性的に弄ばせてもらったワ、その後その子からお金は貰えちゃうワw
って事でしょうが!
血の繋がりは絶てないように、親と縁を切ったからと言って何が一体
変わると言うのだろうか?
親に更に遊ぶ金を渡して喜ばせるのか?喜ぶだけだよ。お金なんて
いくらあっても困らないんだからさ!
養育費の返済なんて騙し文句に騙されたら駄目!!
お金払ったって血も縁も切れないよ!!
縁をきりたいなら、まず親とはなれて自立したらどう?
親に払おうと思うつもりのそれまでの養育費で
嫌な事を忘れるくらい遊びなさい!

362 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 12:14:44 ID:o2HHRw0g
>>361
全面同意!
基地害鬼畜親を喜ばすようなことするな!!

ただでさえ舐められてるのに
更に舐められるようなことする必要ないって!

私は親を見限ったよ。

本当に金が無いと分かったけど一切援助も連絡も何もしなかった。

妹は、そんな私を鬼畜扱いして罵倒したよ。
それに対して
「あんたは何もされてないくせに」
と言いたかったけど、これは別に妹が悪いわけじゃなく
クソジジイが悪いことだし、クソジジイのせいで仲違いするなんてバカらし過ぎると思って
ぐっと言葉を飲み込んで言わせたい放題言わせた。

それで良い。
実際にキッパリと行動を起こせた自分のことが嬉しかった。
精神的に縁を切れたことを喜んでる。

これからも金も身も心も何もかもクソジジイの為には絶対に使わない。



363 :優しい名無しさん :2006/12/25(月) 15:14:21 ID:m9Gs4ycl
毒親に情けは通用しない

364 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 19:58:20 ID:7+Sz6QrH
>>362
おめでとう!!

365 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 21:43:35 ID:eBcPsp+U
>>361
どうかな。
養育費を返さないと、あらゆる口実を作って会いに来たりすると思うけど。
養育費を返したら相手は完全に何も言えなくるよ。
賠償金で生活を安定させつつ、働いて少しずつお金を返していく。
これが自分の考えるまっとうな戦い方だと思うけどね。

>子供に返済責任なんて無い。
その通り。子供は親に養育費の返済なんてよそよそしいことは普通しない。普通はね。

366 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:07:59 ID:vtuvyPZY
はじめてこのスレ見た

俺も親父と縁を切りたかったが
トラウマで学生時代まともに過ごせなかったせいで引きこもってしまった

そのままずるずるいったせいで親父の自営業を手伝ってる
離れたいけどぜんぜん社交性がなくてだめだ、、、
バイトでもなんでも言いから完璧に自立したら
経済的に親父を苦しめられるのに

367 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:17:41 ID:1KaPAgZq
>>365
いろいろケースがあるし、
それぞれの場合の決別の方法があるだろう。
あなたもしくはあなたの知ってる人の場合養育費がキーになっただけで
すべての場合にそれが当てはまるわけないだろ。
自尊心保つためのレスならここの人たちで傷つくから
どっかいってね。

368 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:29:34 ID:eBcPsp+U
>>367
まぁ、参考程度にレスしただけだけどね。

>自尊心を保つためのレス
それは俺に言うべきじゃないな。

369 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:36:59 ID:CZHbem6d
色々な人のケースってことで、いいんでね?
誰かが自分の自尊心を保つために書いていると思わなくても、
ただ自分の場合の意見を述べてるだけでしょ。
たとえば自己満足のレスでも、それはそれでいいと思うがね。

いちいちカチンときていては、身がもたぬて(´-`)

370 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:38:12 ID:2/IBpukL
>>365
あんたはいらいらさせに傷ついた人のところへきて喜んでるんだよ。
あなたが言ったことは、まさに父母兄がわたしにいった言葉だよ。
あなたのようなしゃべり方でいったんだよ。今でも手紙でかいてくれる。
3千万かえせって。
40にもなって、どうやって3千万かえせます?
わたしは仕事を奪われたのに。親の妨害のせいで。
かなり役職についてる人しか 無理でしょ。
わたしみたいに人生棒にふって、自分のことで精一杯の人間にできる?
わたしは自分の体の火傷や暴力のための聴覚障害にも悩んで
その医療費に1万5千円はかかるし、これからもかかるんだよ。
しかも最低時給で働いていてこれから一生に稼ぐ自分のための金も
3千万にみたないと思うよ。
そんなわたしにむかって、あんたは金を返せという。平気な顔をして。
あるなら返してるし、返せるなら返してるよ。
でも精神科へ通う金もないんだよ。
あんたは、分別というものを知らないの?
言っていいこと、悪いことがわからないの?
あんたは、性的虐待をした親と全く同じ思考回路の持ち主だよ。
はっきりいって、お前を殺したい。

371 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:40:18 ID:2/IBpukL
>>370
昨日から、親に金返せといってる人への反論です。
>>365は 金かえせっていってる人でしょ?

障害者に金を用意しろといってせまるヤクザみたいだよ。お前は。

372 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:41:41 ID:2/IBpukL
>>371 だけど
それに沢山虐待にたえ 家事も介護もしてやって
会社首になるようにしむけられて、
十分親には恩返ししてるよ。
これ以上犠牲になったら
もう自分はこの世では、ひとかけらの救いもないね。

金かえせっていってる奴は 多分、加害者だと思うよ。
はやくころせ。こいつ。
そうでなくても、同じ魂の持ち主だよ。


373 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:51:31 ID:eBcPsp+U
>>369
まぁ、そうだな。

>>370
何か勘違いをしてるな。
養育費を返すことが親との縁を切る最も有効な手段だと言ってるだけだ。
自分なりのやり方があるならやればいい。
ま、これ以上の手は無いと思うけどね。

あと…分かっちゃもらえないと思うけど、曲がりにもアンタを立ち直らせたいと思ってる人間の一人だよ、俺は。

374 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:51:44 ID:jvanLm9I
絡めとられているんだよね、私たちは。
精神的にも社会的にも、親から離れられないように仕組まれているんだ。
もっとも弱い子供時代から仕組まれていたんだ。
だから容易には親から離れられないようになっているんだ。
私も父親に「お前は仕事もせず家にいて、猫の面倒を見ていればいい」と
言われたよ。猫だよ?猫。猫の世話が私が生まれてきた、存在している理由だと。

>>366
容易じゃないと思う。自立の道は険しく長い。
自立しようとするのを邪魔されることも考えられる。
それでもあなたが、自立したいと願う気持ちは、あなただけのものだ。

375 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:52:10 ID:CZHbem6d
>>372
あなた、昨日から荒れてる人だよね(こういう書き方して傷ついたらごめんよ)
「お金を返せばいいんじゃないか」と言っている人に、
自分の親の姿を重ねて攻撃してもあなたになんの特もないよ。
あなたが十分苦しんでいるのは分かるけれど、
被害者意識ばかりが先走ってしまっては、あなたの立場を悪くする。
もうちょっとトーンダウンできないかな?

376 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:55:47 ID:2/IBpukL
>>375
できるわけがない。
払えないものをはらえという鬼畜(親も同じことをいってせまってきてる)
に対して興奮するなというのは偽善者の言葉。
信用できないしする必要もない。
ここにいる人を傷つけているのはお前ら。
味方のふりした実は悪魔。
さっさとしね。

377 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:56:58 ID:2/IBpukL
>>375
お前みたいな頭の悪い詐欺師の鬼畜の偽善者の言葉をみると
ぶっころしたくなる。
そうされて当然だ。お前らみたいな奴を何度もみてきたが
ろくな奴はいなかった。
口ほどにもなく、わたしたちほどにも親孝行も我慢もできない奴ばかりだったよ。
お前らもどうせそういったとこだ。
言葉でわかる。
しにさらせ。

378 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:58:19 ID:CZHbem6d
「養育費を返して親への弱みを自分から無くす」という事を
やってのけた>>373はそりゃすごいよ。
でもね、>>373はそれを全員に「やりなさい」って言っているわけじゃないんだよ。
そこをね、勘違いしないで欲しいんだよね、>>372
そういう手段もある。
でも、そうしなくても、親の支配から逃れる手段はある。
それは結局のところ、自分の中のインナーチャイルドなんだけどね。

>>373は、憎い親とは違うんだよ。
この人が「立ち直らせたい」って思って言う言葉、私は痛いほどよくわかるが。

379 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:59:07 ID:jvanLm9I
>>373
縁を切るってそんなに大事な事かね。
わからんのだ。そこからしてわからないのだよ。
縁を切ったら、どうなるのか。いっそ殺してしまったらどうなるのか。
それで少しでも楽になると思う?私は思わないよ。

私はほぼ、縁切りしたよ。慰謝料払えと言ったら、向こうから連絡してこなくなった。
連絡がない事は、とても安定につながる点では、よかったと思う。
でもだからってフラッシュバックがなくなるわけでも、過去を消化できる訳でもない。
刺激が減ったというだけだ。

どうしたら苦しくなくなるだろう?そればかり考えている。
縁を切っても変わらない場合もある。

なぜそんなに縁切りにこだわる?

380 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 22:59:35 ID:CZHbem6d
こりゃ相当キビシーね (^^;)
どうしましょ、>>373 ?

381 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:03:05 ID:jvanLm9I
>>377
大丈夫か?昨日から具合悪くなってないか?

382 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:04:27 ID:CZHbem6d
>>379
縁を切ろうが切るまいが、結局は自分の中の自分の声なんじゃないのかい?

あなたが縁切りをして、少しでも楽になったのならそれで十分だと思うけどなぁ。
「苦しみから完全に開放される」ことにこだわらなくても、いいんじゃないかな?


383 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:05:38 ID:2/IBpukL
>>378

おんどれ わしのいってる話きーとんか?あああ?
きーとんかゆーってんねん。
のらりくらり 人馬鹿にしくさったレスばっかり書き腐りやがって!!!
どたま かちわったろうか。血ーみたいんか。どあほが。
わしの書いた内容読んでまだ ぬかすんか?
お前 状況判断、言葉の空気もよめんのか。
そんな低脳に
ごたく並べて説教されるほど わしらアホとちがうど。
おまえみたいな糞粕のボケはさっさと財産うっぱらって
一生人のために 布一枚と御座だけもって 全国行脚せーや。
どあほ。それから わしらにものいわんかい。
おまえみたいに ぬくぬくした奴にぬかされたくないんじゃ。われ。
コンクリ図目にされたくなかったらさっさとビルから飛び降りてしにくされ。

384 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:08:31 ID:1KaPAgZq
eBcPsp+U
みたいな人間が子供を支配し苦しめるんだろな。
おまえの為だ、といって子供に押し付けて苦しめてるのにすら
気づかず、自分はこれだけの事をしてやったとか平気で言う。
まぁそうやって育てられれた被害者の一人でもあるんだろうけどな。
むしずがはしる。

385 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:10:08 ID:jvanLm9I
>>380
わからないよ。君たちは他人を変えたいと思っているのかな。
私たちを救ってあげたいと思っているのかな。
それこそオゴリなんじゃあないのかな。自分のインナーチャイルドを
満足させるために、他人のインナーチャイルドを動かすのは正しいの?

自分の中の声なんて、たくさん聞いてきたよ。
完全に開放じゃないんだ。まともな生活を送れるようになりたいんだ。
君は、働けている?君は他人と付き合える?君は毎日眠る事ができる?
完全なんて望んでいない。人並みじゃなくてもいい。
ただ、ちゃんと生きたいだけだ。

386 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:11:33 ID:2/IBpukL
>>384
むしずはしるよね。早く殺そうよ。最悪のいたぶり方して殺したい。
生きたまま蒸し焼きなんてどう?w

387 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:15:11 ID:2/IBpukL
金かえして縁きれと 悪魔みたいなことを正論ぶっていってるこの糞野郎には

毎日黒人にケツをほらせてやれ。
それから ちんぽもなめさせろ。
それから 毎日 単調な食事しか与えるな。
それから猥褻な言葉を365日きかせて 怒鳴って暴行しろ。
それから就職したら妨害して、金は全部家にいれさせる。
当然家事介護させる。遊びにいくことは許さない。
友達ともつきあいはシャットすること。
それから3千万を親にかえすために 夜のバイトにつかせろ。
教育は受けさせるな。こいつには そこまですることないからだ。

文句はいわすな。

わしらにやらせようとしてることや。

絶対にやってもらうからな。泣き言ぬかすなよ。えーな。

388 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:15:54 ID:CZHbem6d
救って「あげたい」なんて全然思ってないけどな。
そもそも、救われるような弱い存在なの?君たちは。
違うでしょうよ?

あなたたちを操ろうなんて思ってやせんよ。
あなたたちを哀れなんて思ってやせんよ。
哀れなんて思われていると考えているのなら、それこそおこがましい。

対話じゃなくて、上からものを言われているように感じるのなら、
どうすればいいと思う?そっとしておいて欲しい?
対話をする事さえも虫唾が走るっつうならもう何も言わなから、
好きなようにするといいよ。

389 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:16:00 ID:eBcPsp+U
>>378
俺のことじゃないけどな。

>>379
縁にこだわるのは、親の方だよ。
縁を口実に死ぬまでつきまとってくるからね。老後や体裁があるから。
それを断ち切る為さ。

ま、それで自分が解放された気になれるかはまた別な問題だけど。

俺はメンタルの話じゃなくて、現実の話をしてるんだよ。
心を治すには現実から変えていかないと。

390 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:16:44 ID:2/IBpukL
それから ゆーたる。
この環境下で3千万かえしたら 解放したるや。わかったな。
ただし おまえがおった障害 暴行の傷、性的虐待のトウラマ
は関係ない。とりあえず まず3千万かえせ。

絶対にやってもらうぞ。

391 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:19:04 ID:1KaPAgZq
>>386
断るw殺してはいかんよw
ちゃんと怒りをぶつければ、それで終わる話。
ここの人でわかってくれる人たくさんいると思うよ。
あなたのつらかった気持ちを想像すると胸が苦しくなる。。
そして本当にぶつけるべき相手は自分の親を重ね合わせてたeBcPsp+U
ではなく自分の親だということ。
自分を守ってくれるのも、癒してくれるのも自分しかいないということ。
そう考えるようにしている。

392 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:19:36 ID:2/IBpukL
>>388
おまえさっさと わしのゆーてること実行せーや。
はよせーよ。なめてんやないぞ。
てめー それもでけんと わしらに説教たれとんか。
蛆虫が。さっさと奴隷になれや。
簡単なことやろが。ヤクザに借金してきたらその環境は
ととのうやろが。やれや。あほが。

393 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:21:45 ID:jvanLm9I
>>388
違うかな。よくわからないよ。
基本的に私たちは「自分が世界で一番不幸」だと思う病だからね。

ただ少し、ACとサバイバーは違うなと思うよ。
好きなようにするといいよ。なんて、親みたいな事言うのはやめて。
そんな風に誘いうけして操ろうとしないで。

>>389
現実問題、どうやってお金稼ぐのさw
今日が無事に終わるかもわからないのに。人混みにさえストレスを感じるのに。
君の言い方は「金を返さないと、これからずっと親に付き纏われるぞ」って
脅しているようだから、とても不安定になる人がいるんだ。
どう頑張っても、働けない人に「こうしないと恐ろしい目にあう」なんて
とても厳しい意見だと思うけどな。

394 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:26:40 ID:jvanLm9I
>>392
落ち着け落ち着け。糞親みたいになっているぞ。
君は君だから、糞親の真似事なんてしなくてもいいんだよ。

395 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:27:03 ID:CZHbem6d
>>393
嗚呼、すまない。
突き放す書き方よくないよな。
親と重なるような事書いてしまって悪い。

とはいえ、それは誘おうとしているものじゃないんだって、分かって欲しいんだ。
「誘導されている」といつまでも捕らわれていては、
自分の人生が常に操られている気にならないかい?
自分を操れるのは自分自身だけなんだから。

あなたたちが生きようともがいている姿を見て、
同情というそんな哀れみの感情じゃなく、ただ苦しく、
出来れば幸せになって欲しいと、ただ思うだけではいけないかな?

396 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:38:56 ID:jvanLm9I
>>395
そう、自分に操られているんだ。私の場合だけどね。
自分の中の過去に操られている。中年の男性が全て性的虐待者に思える。
中年の女性が全て「行間を読んで私の言うとおりに動け」と言っている気がする。
刷り込まれたものに囚われている。親と縁が切れても、親の幽霊が
べったり背中に張り付いて剥がれないんだ。
敵は親じゃない。自分なんだ。自分の中の「親」が自分を操る。

それでもがいているんだ。

自分を変えたいんだ。たぶんそれは、あなたたちがいうインナーチャイルドを
成長させるのとは、ちょっと違うんだろうと思う。
マインドコントロールに気が付いて、催眠術から逃れる感じだと思う。

多分、もどかしいんだね。私たちは。
他人から見たら、とても瑣末な事を悩んでいるように見えるのだろう。
でもそれも「親の幽霊」にコントロールされていることなんだ。
それから開放されるのは、きっととても時間がかかる。

嬉しいことだよ。理解してくれようとして、手を貸してくれようとしている。
でもその救いの手も「信じられない」。これが本音なんだ。悲しいけど。

397 :優しい名無しさん :2006/12/25(月) 23:39:14 ID:m9Gs4ycl
毒親=人買い

でも真の毒親は人買い以下、奴隷商人にでも無闇に奴隷は殺さない
お金にならないから、でも毒親は保険金目的で巧妙に子供を殺す
子供なんて毒親のアディクションを得るための道具しかすぎない

今はそんな捉え方をしてるかな?
でもこんな親のハラから生まれ出てしまったことが悲しすぎて認めたくない
見たくないから親の依存症からの回復をしようと親をコントロールしてしまう自分がいる
しない方が良いのは解かっている・・・でも止まらない・・・止まらない


398 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:42:08 ID:jvanLm9I
2/IBpukL もそうだ。脊髄反射で「私からなにを奪うつもりでここに来たのだ?!」
って思っているんだろう。それが正直なところだ。
私は少しは最悪な状況から逃れてきたけど、真っ只中の 2/IBpukL には、
搾取しにきた新たなる刺客だねw
人を信じられないのは悲しいことだ。
膝を突き合わせて話しをすることが、とても怖いんだ。
隙を見せたら奪われてきたんだ。

399 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:44:01 ID:wlXQpQLM
家族からどんな性的虐待を受けてどれだ傷付いたか
先の見えない現実の辛さの直中にいて
他の人の意見を受け入れられずに感情的になる人を責めないで。

私もそうでしたが
また時間が経って、状況が変わったりすると
あの時のあの人はそういうことを言っていたのかと解る場合もあります。

どういう意図で語られたにせよ
辛辣と思える意見も貴重だと思います。

今の自分の気持ちを逆撫でされるような物言いにあっても
それでもこのスレを見るのは自分の考えと違うものに触れたいからです。


400 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:49:28 ID:CZHbem6d
>>396
そこまで分かっているのなら、あなたは大丈夫だと思うよ。
あなた、とてもしっかりしている。
そしてもがいている。
そのもがきをすっきり解消することは、誰だって無理なんだろう。
あなた自身のものなんだから。
見てる周りはもどかしいけど、見守る事も必要なんだと思う。
だから「○○すればいいのに」とは思わない。

インナーチャイルド云々言ってもね、それはただ分かり易く言葉に表しているだけで
概念的なものだから、一人一人感じ方は違うしもの。
あなたの苦しみははあなただけのものでいいんじゃないかな。

あとね。
別に信じてくれなくてもいいんだ。
信じられる事を期待しているわけじゃないんだから。
ただ、幸せになって欲しいだけなんだな。
だから「うさんくせーな、オイ」と思われても、全く構わない。

401 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:49:52 ID:jvanLm9I
ごめんね、基本的に私たちは「私が世界で一番不幸」と思っているんだよ。
だから、せっかくの好意なのに無駄にしてしまったんだ。ちょっと後悔した。今。

でも出来たら、私の意見だけど、出来たら、新たなる刺激よりも
よりよい生き方よりも、正しい意見よりも、
ただここにいて、ここにいたら同じ傷を持った人がいて、
誰にも搾取されなくて、誰からも傷つけられなくて、そんな場が欲しいんだ。
ここに今いる人はきっと、同じ傷をなめあって、丸まって、
ただ自分の中の嵐が少しでも収まるのを待っていることしか出来ない人達だ。

次のステップを踏むのは、もう少し先の人達のスレなんだと思う。

でもお二人の意見は、きっとなにかしらの私たちの糧になったと思う。
よかった、話してみて。ちゃんと話せてよかったよ。

402 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:52:23 ID:eBcPsp+U
>>393
人に合いたくないなら、内職でもすればいい。賠償金でお金には困らないんだろ?

また、脅しと現実を受け入れることを勧めるのは違う。

403 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:56:43 ID:jvanLm9I
>>400
ありがとう。私は、もう5年ももがいているから、もがきなれたんだよ少しはw
きっともう少ししたら、私の中の子供を育てる機会もできるのだろう。

幸せはきっと私の中に眠っていて、私の中からやってくるものだろう。
優しい人と話せてよかった。

>>402
また無理な事をいうw 絵を描いているよ。毎日はできないけれど。
毎日好きな事を出来るようになったら、少しは仕事も出来るのだろう。
賠償金は貰ってないよ。賠償金を払う気はさらさらないみたいだね。

現実を受け入れるのは一番難しいことだ。
糞と血がつながっていて、法律でつながっていて、洗脳されているんだ。
そんな現実を受け入れられるのなら、とっくに次のステップに進んでいるさw

404 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:58:06 ID:CZHbem6d
2/IBpukL が苦しんで口汚く罵っても、それは子供の叫びにしか見えない。
苦しんで苦しんでどうしようもなくてもがいてもがいて、どんどん落ちていく。
そのもどかしい気持ちも、どういようもない闇も、
本当は誰も傷つけたくないのに、親と同じ事をしてしまうのも、
想像しただけで涙出てくる。

だから、2/IBpukL には出来ればまだまだ優しいだけの言葉で
接するのがいいと思うんだよね。
今は分からない段階だろうから、それはそれで必要なんだと思うんだ。
>>399が書いているように、まだゆったりとした海に浸っていたい頃なんだと思う。
eBcPsp+U の言葉は、ちと厳しすぎるんだろう。

>>401
後悔しなくていいよ^^
あなたたちはとても素敵な人間なんだよね、自覚ないみたいだけど。
もがいて苦しんで生きている人間が、
どんなに素晴らしいのかもちょっと自覚した方がいいぞ。

405 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 00:16:04 ID:eeKiBCIv
>幸せはきっと私の中に眠っていて、私の中からやってくるものだろう

そこまで分かってるなら、あなたもうちょっとだと思うぞ。

焦らないで、ゆっくりいけばいい。
みんなそれぞれの歩みでいけばいいんだから。

406 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 02:03:11 ID:lNY+glD3
荒れてる人を見ると、フラッシュバック起こす…
姉にされた身体的・精神的・性的な虐待…
弟の目…
家の中で下着だけでうろつく家族…
高一と三回生になってまで母の胸を揉んだりするのが当然の弟と姉…
皆の言葉…した事…

忘れてた怒りやら、スレの皆の苦しみで人格が暴れるのが解る…
手首を切りたくなる…
薬を飲みたくなる…
24日に彼女さんとの事でODしたばっかりなのに…
…まだ見るの、早かったかな……

407 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 07:31:12 ID:ESknfCdF
親に金払えといった人へ
賠償金てなんですか?あなたは 賠償金を受け取れないのを承知で
まずは、金を返せといいました。
それから、まだあります。
わたしらは、親から娼婦みたいに見下して侮辱されたといってるのに
勘違いだ、ただ こそばして倒れたのをみてハシタナイといっただけだと
わたしたちの被害まで否定した。
その罪はあまりにも大きいのに
何を勘違いしたのか ここの善良な人が お前、鬼畜のお前を
善だと解釈した。
ゆっとくけど わたしはそんなに甘くないよ。
あんたの悪をちゃんとみぬいている。

わたしをこれだけ怒らせておいて 何もいっていない とはいわさないぞ。

お前にかけらの善も愛も感じない。それだけははっきりわかる。
俺は キチガイにみえるかもしれないが 人をみぬく目だけはしっかりしとる。
お前ら凡人とは違うぞ。

408 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 09:45:40 ID:RCjz1wVX
>>376さんへ
まず「払えない」ではなく「払わない」といいなさいな。どう?
そんな必要ないんだから。

>ヤクザに借金してきたらその環境は ととのうやろが。やれや。あほが。
これはあなたが親から言われた言葉なのかな?
・・想像以上にすごいね・・耐えて来たね・・
こんなの読むと本当にこっちまで辛くなるよ。今まで頑張って耐えてきたんだね
偉いよ、凄い、私に耐えられるかわからないもの。
まずね、これは脅迫じゃない?
警察に相談してみたらどう?
あなたの文を読んでると、それはもう養育費云々じゃないよ
ただあなたから3千万の金をなんとか奪おうとしてるだけ。
あなたには何も罪が無いのに。
そんなお金払っては駄目。例えば宝くじにでも当たって3千万払えたとしても
そんな親がその後何も言ってこないと思う?
何やかやと難癖つけてあなたからお金をもっと貰おうとやってくるに違いないと思わない?
お金なんか払ったらもっと苛める口実をつくるようなもの!
絶対お金を渡しては駄目よ。その必要性もないしね。
あなたのようなケースを相談できる所がないのかな・・・。
あなたの状況は今どうなってるの?
一人暮らし?働けないなら同居かな?

409 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 15:53:15 ID:v322S6pO
ヤクザに借金してどうのこうの言ってる人は多分に妄想が含まれてると予想。
親に金払うってのは親を超えろって意味だと思う。
親を超える別の方法もあるかとは思うが至極まっとうなやり方だ。違法性もない。

氏ねとか居なくなれとか消えろとかの書き込みはいかがなものかと思う。
というよりやめてほしい。

410 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 17:12:26 ID:RCjz1wVX
>>409
それは違うと思うな。
「私たちを超えなさい」なんて立派な事を思う親が
「養育費払え」なんていうわけないよ。
親は子供を育てる義務があるんだから、養育費なんてかかってあたりまえ。
それを解ってて親は子を産むんでしょうが。
普通のまともな親なら子供に養育費なんか請求しない。
まともじゃないから請求するんだよ。
親を超えろなんて思って無いからそんなこと言うんだよ。
ただお金がほしいだけなんだから。金ヅルとしかおもってないのさ。
自分で望んで産んだのに「お前を産まなかったらお前にかけたお金が
自分で使えて遊べたのに」って思っただけでしょ。
もっともらしい理由を並べられても、しなくてもいい養育費の返済なんて
しなくていいんだよ。
そのお金は自分(子)で使うといい。
子供は「育ててもらった」んじゃない、「育てなきゃいけない」の、親は。
親になったら当然の責任なのよ。

お金で縁はきれないよ。
本当に縁を切りたいなら自立して遠い所に住むといい。

411 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 17:27:07 ID:wnSDXKqn
>>410

>>409が言っているのは、
「養育にかかったお金を全部払うことで、親を超えたという
象徴的行為にしたらどうかと、前に払う人は薦めたんじゃないの?」
という意味だと思う。

 ただね、象徴的な行為も何も、実際に払えと言われてる人が
少なくないんだと思う。子供を育てるのは親としての当然だと
思ってるような親になら、お金を突きつけることは何らかの意味が
あるけど、平気で子どもに養育にかかった金を返せと言う親には、
まったく意味がない。最悪は>>410さんおっしゃるとおり、
さらにずるずるとお金をめぐって付きまとわれる可能性も。

家を離れる、音信不通状態にするというのが現実的だと思うけれど、
それが当然だと思いながらも罪悪感を感じたりしてしまう、その点を
どう解決していくかだよね。感じる必要はないと頭ではわかっても、
気持ちの上の問題はなかなか片付かないし。それを決着つけるために
養育にかかったお金を払ったらどうかと言う人たちがいるのはわかるけど、
それなら形だけでも、自分への謝罪と賠償も家族からしてもらわないと、
決着にならないからね。それがありえないのが日本の家族や家族への
思い込みだから、みんな方法を模索してるんだよね。

412 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 18:29:06 ID:ESknfCdF
現実40歳から3千万とか払えますか?
あんたらあほですか?
考えたらわかるでしょ。
そんなことここでいう人間は憎まれて当たり前。
どうして みんなそんなアホやの?

413 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 18:31:00 ID:ESknfCdF
お金というのは取引できる年齢になって始めて
貸した借りたといえるのであって
赤ん坊にそんな債務はありませんよ。
まして虐待されてなんですか=?

お金があったら誰でも返してるんとちがう?
1億あったら叩きつけてるやろうに。

でもそれができないから悩むんとちがうの?
そんな妄想をここで言って
人を苦しめて楽しい?

だいたい まともな人間がそんなことここで書きますか。

414 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 18:32:34 ID:ESknfCdF
じゃあ そんなこという人は
時給700円で親に40くらいから3千万返しなさいよ。
自分の生活ができるのかよく考えてね。

できもしないくせに
人にそれを強いるな。

言うなら手本をみせてみ。はやーく。

そこのところ無視して、この討論は続いてるんとちがうの?」
それって
最悪の親のやってることと同じやんか。

口だけの偽善者。

415 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 19:09:13 ID:qbBYH/AQ
とりあえず養育費云々の話は出尽したと思うので、そろそろ止めてはどうだろう。
昨日荒れたアナタ、今日もいるね?
この子(年齢に関係なくあえてこの言い方をする)が落ち着かないうちは、又昨日のような罵声と罵倒を繰り返して書き込む本人も見ている人も苦しむ事になるんじゃないかな?

養育費を払う事の意味を履き違えて自分を攻撃していると思っている彼女には、「養育費云々」を書き込んだ人の真意はまだわからないだろうから。
今はそこで止まる事が必要だろうから、彼女を責めないで欲しいんだよね。


というような書き込みも攻撃とみなされるかもしれないな(^_^;)

416 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 19:27:48 ID:RCjz1wVX
>>411
罪悪感に決着をつける為にど・う・し・て・もお金を
払いたい人なら払えばいいじゃん?その人の自由だよ。
私は払う必要無しだと思っている。
で、罪悪感なんだけど、育てて貰った罪悪感って何よ?
そんな感情いらないよ。
もし、産んでもらった恩をどうしてもかえしたいというなら
恩を返す日は必ずくるから心配ない。
それは親が死ぬ日。人は必ず死ぬんだから。
それでもって人は一人じゃ死ねないの。
必ず遺体を引き取り葬式を営む人が必要になるの!
(親の面倒をみろといってるんじゃないよ)
親の遺体を引き取ってお墓に入れてあげればそれでいい
もし、散々虐待されてはいたけど産んでもらったのに離れていく罪悪感が
あると言う人がいるならば親が死んだ時、丁重に弔いなさいな。
親によって故意に人生をズタズタにされた人たちはそれでOK。
それもしたくないならしなければいい。
それが縁を断ち切ることに繋がるかも知れないしさ。
で、>>412-414さんなんだけど、
何人かがお金なんか払わなくていいんだよって
言ってくれてるのは解ってる?
物事には色んな見方があってさ、払うとか払う必要なしはその中の
ひとつでしかないんだよ。
後はあなたが自分の場合はどれを選ぶかという事。
「払えない」じゃなくて「私は払わない」で、いいんじゃない?
続きます。

417 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 20:54:20 ID:RCjz1wVX
416です。
あなたが随分お金にこだわるから、きっとお金さえあれば
札束叩きつけて縁を切りたいって思っているのかもしれないね。
本当は養育費を返して縁を切りたいと思っているのかな?
でも払えないからもどかしいのかな?
まずさ、自分でできる事から初めてみない?

性的虐待を受けた傷を癒したいというなら
どこか相談に乗ってくれるところを探して見たらどうだろう?
心の中を吐露できる場所や自分の心の痛みを解ってくれる人が
いるところを見つけられたら傷が少しでも小さくなるかもしれないし…。

あなたの文は自分の未来に絶望的というか私なんか・・って思ってるって
いう気がするんだけど、どうかな?
例えばね、過去に何があろうと
愛し愛されて結婚する二人だっているよ。
相手が不治の病でも愛し合う二人だっているよ
新しい仕事をしようとする人だっているよ。
未来に絶望しないで。40歳なんてまだまだだよ。
過去にとらわれて自分の未来を見失わないでね。
40歳なんてまだまだ若いんだから!

418 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 21:24:58 ID:WNhipUKT
40??大人じゃないか。
私は高校生だけど、もうおばさんだ、大人だよ、汚れ切った。
大人として生きていかなくちゃいけないんだよ。
ムカツクことや差別されてもジっと我慢して、上へ行かなきゃならないんだ
それはそんなに悪いことか?
40になってまわりにあたりちらして、ただのガキじゃないか。
まわりを鬼畜呼ばわりするお前は正義の味方なのかよ?

419 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 21:36:19 ID:Eqk9HyRN
>>418
恐ろしい事実を教えてあげよう。人間は20を超えたら、そうそう成長しない。
成長してもほんのちょっとだ。爆発的に大人になっていく君からしたら、
40は大人に見えるがね。20を超えたら、成長は止まるんだ。おそろしやー。
じゃあなんで大人に見えるのか。ただ、経験値が多いというだけだ。

それはそうと、汚れてなんかいないよ。
あんまり我慢しすぎるなよ。時にはキレてもいいんだぞ。

420 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:09:13 ID:i1hUIBHR
私は40代ですけど、今の若い人がうらやましいですよ。
こうして匿名で体験を語り合ったり、励まして貰えて。
昔はインターネットなどなく、同じような境遇の人の話も聞いたことないし、
AC概念も、毒親という言葉も知らず、
自分の悩みも生き辛さも一人で抱え込んでいました。
肉親からの性的な行為なんて、とても言葉には出来ませんでした。
今の10代20代の人の20年後と比べたら、過ごしてきた時間は全く違うと思います。
私も未解決なものをたくさん背負ったまま生きてきて、
今はこういった掲示板でたくさんのことを知ることが出来て感謝しています。



421 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:16:25 ID:RCjz1wVX
>>418
ここが何のスレだか解ってて書いてるのっ!?
解っているとしたら何とまぁ鬼のような高校生が現れた事か・・・。
「私」と書いてあるからキミは女の子?
だとしたら無理やりお父さんからレイプされる事を想像できる?
想像してごらんよ。
きみのそのレスがどんなに愚かか解るから。

>>420さん
少しは空気を読んでほしい。

422 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:28:53 ID:jrNOaQDt
>>407
>受け取れないのを承知で
いや、知らなかった。
つーかそもそも払えと強制はしてないだろ。
アンタができないと言うなら、別な手段を考えようか。

>被害まで否定した
親の言葉を見る限りそうとしか取れないけどな…違うならもっと具体的な被害内容を書いて欲しい。
しかし、そういった父娘の感覚の違いが問題になると手がつけられんね…。

423 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:42:52 ID:42NYgKSs
>>被害まで否定した
>親の言葉を見る限りそうとしか取れないけどな…違うならもっと具体的な被害内容を書いて欲しい。
>しかし、そういった父娘の感覚の違いが問題になると手がつけられんね…。

手をつけろよ。
「手が付けられない」で思考停止・免罪符にするな。


424 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:44:35 ID:Eqk9HyRN
昨日も言ったけどさ。
ここは、安全な場所にしたいと思っているんだよ。
2chだし、オープンな場だから、いろんな人が来るかもしれない。
荒れてしまう人もいるかもしれないし、それをみて動揺してしまう人も
いると思う。でも2chだから、話せるってこともあるよね。
固定ハンドルじゃないから、吐き出せることもあるよね。
だから私はここが好きなんだと思う。

でも大きく動揺してしまう人は、2chに限らず、こういうコミュニティは
避けたほうがいいと思うよ。虐待の話しを読んで、具合が悪くなる人は
まだその段階じゃないんだと思う。
他のクローズドの掲示板もあるし、そっちから始めてもいいかもね。

オープンだから、理解したいと思う「理解してない」人も来るよ。
でもそれは「攻撃」じゃない。「搾取」じゃない。
「ひやかし」もいるし「搾取」もいるけど、昨日、おとといの人達は
「搾取」じゃなかったと思う。ただ、「理解してない」人だとは思う。

私たちの経験を「理解」するのは、とても難しい事だ。
そして他の人をすごく揺さぶることだ。よくも悪くも。
だから、それに対してすごく動揺するのは、とてももったいないと思う。

425 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:45:51 ID:Eqk9HyRN
自分の持っている過去だって抱えきれないんだ。
さらになにかに動揺するのは、とてもエネルギーの無駄だ。
それに話してみたら「理解」してくれるかも知れない人を
敵と見るのももったいない。

だから昨日は私は、彼らと話してみたよ。
あまり強く意見を言えないほうだから、優しい人ととられたみたいだけど、
言いたいこと(ここは、まだ次のステップにいけない人の場だということ)は
言えたのではないかと思っているよ。

みんなもあの昨日の人に言いたいことがあると思う。
それはいいと思う。とても有意義に意見を読んでいるよ。
でも具合悪くならないでね。
自分を責めないでね。>>408さんの言うとおり、「払わない」と決めるのも
重要な決断だし、それは間違っていない。
現実問題、払えるか払えないかじゃない。「払わない」。
とてもいいことを言っていると思いました。

426 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:51:46 ID:ilYCKk0S
>>420
いま、あなたはこうしてネットで人の話を聞いたり励ましてもらえているじゃないですか。
本当にこういう場ができて良かったですよね。

427 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:54:52 ID:jrNOaQDt
>>423
そう?
じゃあ、手をつけたアメリカはどうなの?
父親と娘が一緒に風呂に入るのも禁止なんだぜ?
そうやって子供の人権を守るという大義の元、何でもかんでも規制していくのが本当に正しいと思ってんのか?
それじゃ、父と子の間の溝が深まるだけだろうが。

428 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:57:38 ID:Eqk9HyRN
>>422
セクハラの定義って知っていますか?
1.企業内や学校内等での、権力的な上下関係により行われる性的な言動
2.それにより、行為を受けた側が苦痛・不快感を伴う事(受けた側の主観を重視)
3.又は、それにより就業環境・学習環境などが悪化する事

つまり乱暴に言うと、被害者が不快だったらセクハラなんです。
あなたは男性だし、あまり同意できないかもしれませんが、これが
企業などでも取り入れられている定義です。
性的虐待もそうです。記憶が曖昧ですが、おそらくジュディス・ハーマン女史も
そう述べていたと思います。

確かに客観的に見たら、そんなに重大じゃないのでしょうが、受けた側が
傷ついた時には、その背景などもあるだろうし、その後のこともあるでしょう。

それと、被害内容を軽く聞かないでくださいね。
自分のエピソードを語るというのは、容易ではないのよ。
とても安全な場所で、とても安定していないと語れないことなんです。
頭から否定されるかもしれないと思って話せないし、話したら具合が悪くなる。

429 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:59:12 ID:Eqk9HyRN
>>427
父親と子供の溝より、子供の人権を守るほうを優先せざるをえない
状況なのでしょう。
まあ、アメリカだからってのもあるだろうけど。

430 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:04:20 ID:qbBYH/AQ
アメリカはちと極端なものもあるから、全部が全部参考にするものでもないだろうしなぁ。
父と子の絆っていうのはここで語っても受け入れられないよ。
絆を求める子を最も残酷な薄汚い形で裏切ったのだから。

ま、何でもかんでも規制したって窮屈になるだけだから、ケースバイケースなんじゃないかね?
代理によるミュンヒハウゼン症候群も規制しすぎて虐待してない親から子供を奪う事になってるしな。
ウーン、何を書きたいのかよく分からなくなってきた;

431 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:07:41 ID:W0Az0P8V
今からNEWS23でやるよ虐待の特集

432 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:08:36 ID:BsliUxfE
>>428 
被害内容書くのはホントきつい。体が震えだす。


433 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:14:29 ID:qbBYH/AQ
なんだってー!
電車の中だから見れない…(´Д`;)

虐待問題をテレビで放送するのはいいんだけど「特別な人達が起こす特別な事」って扱いは止めてほしいよな。
虐待は世に蔓延る最もあり触れた完全犯罪なんだから、もっと加害者が加害者意識を強く持つようになれるような作り方してほしいもんだ。
加害者は加害者の自覚がなさすぎる。

434 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:55:30 ID:i1hUIBHR
>>426
私は自分の被害や苦しさについて書き込んだことはありませんが、
今はあなたに励まされた気分です。どうもありがとう。

435 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 00:06:07 ID:jrNOaQDt
>>428
上の段は言いたい意味が分からない。

>とても安全な場所で、とても安心していないと語れないことなんです。
なら、とても安全な場所で、とても安心している時に書いて下さい。
中途半端に被害内容を書かれても、理解しかねるだけです。
被害内容を書きたくないなら、「私も性的被害を受けました」だけでいいでしょ。

>>429-430
つまり、手をつけらないってことでしょ。その問題は。

436 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 00:55:25 ID:0WJ9M/+u
>>435
理解できないのなら、
>はしたない格好すんなってことだろ…深読みしてんのどっちだか。
なんて発言はやめるべきです。

私たちは私たちが語れるだけの言葉で語っているから、詳しい内容まで
かけない事が多い。それを端っこだけ捕まえて否定して、詳しく述べろといい、
そして理解できないという。
なにがしたいのか、わからない。理解したいようには思えない。
ただ、自分の欲求不満を八つ当たりしたいだけにしか見えません。

理解したいのなら言葉を選ぶべきだし、理解したくないなら無視するから
そう言ってくださいな。

437 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 00:59:19 ID:FmN2tXtj
>421
君たちは本当に日本語がわからないようだね。
私は、これに、こうされて、いつ、どう、どうしています。
なんて詳しく書かなきゃわからないの?
頭が悪いの?根性が悪いの?性格が悪いの?目が悪いの?
大人に向かってちいさい子供に話すように話さなくちゃならんのか?
自分の被害、自分の正義感を満たしたいだけなんでしょう。
自分がその親とおんなじ最低の親になってるなんて気づいてないんだね。
かわいそう?誰が?君たちみたいに、大人になっても大人になりきれず
まわりを否定する大人が?「自分はなんてかわいそう、
だから私を否定するやつらはおんなじ被害にあってるはずなんてない。
わーん、自分は世界で一番不幸。あいつらも不幸にしてーー
これは正当防衛なの。私全然悪くないもーんw」ってか??
お前らみたいに自分の被害ばっかり言えるほど、
実際生活で非難しかしないような楽な人生も、おめでたい心も
持ち合わせてないんだよ。いえないから苦しいんだろう?

438 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 01:40:44 ID:FmN2tXtj
やっぱり…自己満足じゃん。
どっちも最悪だ………でも、
…私は絶対君たちみたいなおじさんおばさんになんてならない。
そっち側の人間になんてならない。


439 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 01:48:44 ID:f3MKtsge
>>437
何を言ってるのか全然わからない。

で、あなたは家族からの性的虐待を受けてきた人なの?
そんな風には読めなかったから。
>>437>>418だって事でしょ
性的虐待をされて心も体も悲鳴をあげてる人に対して
言う言葉とはとても思えなかったよ、あれは。
もしあなたが自分も家族から性的虐待を受けてきたと言うなら、同じ被害を
受けてきた人に「汚れ切った」とか「ガキ」とかどうして言えるの?
あなたより酷い被害をうけてきたかも知れない人にだよ!
あまりに酷い書き込みだから私は>>418に対して>>421を書いた。
もしあなたが本当に家族からの性的虐待を受けてきた人なら
>>421の書き込みは申し訳なかったと思う。謝るよ。ごめんなさい。
421の書き込みは40歳のあの人を面白がって揶揄してるだけのレスに読めたから。

440 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 02:14:34 ID:6WPcoJ1w
おちつけよ。

441 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 02:48:33 ID:bOP0IGb7
思いやりの言葉が、すれ違っているような気がするぞ?
ってもう寝てるかな。

オイラも寝る、お休み〜。

442 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 05:42:19 ID:JVT84YxI
傷付いた心から血を流し涙をあふれさせている人
自分のことを大切に、いたわってあげてください。
傷が癒えなければ、痛い、苦しいと訴えれば良いですよ。

悲しかったら泣いてください。
悔しかったら叫んでください。
もう十分我慢に我慢を重ねたあなたはもう自由に感情を出して良いんです。

443 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 09:55:06 ID:f3MKtsge
>>441
本当に。
スレ違ってるよね・・・
まさか>>418が体験者とは思わなかったので・・・
あさはかでした。418さんごめんね。
もっと傷つけちゃったよね。本当にごめんなさい。
私はもうここに書かないから、安心してまたここにおいで。
あなたの幸せを祈ってる。

444 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 10:10:52 ID:bOP0IGb7
性的虐待に限ったことではないけれどね。
「自分以外の他人に、自分の痛みが分かるわけがない」
という考え方は、自分の殻に閉じこもるだけであまり自分にとってよろしくない。
そりゃ100パーセント分かる事なんて何事においても無理なんだがね。
それでも、頭から「おまえは私とは違う!」というのは
結果的に自分のためにならない事の方が多い。
人間同士の理解なんてほとんどは思い込みみたいなものなんだから。
これは自分の経験からなので、異論のある方もいるだろう。

歩み寄りの手を払いのけたくなる環境に育ってしまったのもわかる。
基本的に自分が一番不幸だと考え「たい」のもわかる、
自分を一番大事にするという意味では、一番不幸だと考えていてもいい。
でもな、そのもどかしい怒りを、親に向けたい怒りを
他の誰かに転嫁しても、自分が苦しくなるよ。
ま、怒りを受け止める人もここにはいるみたいだけど。

ところで>>420 に対しての空気読めが意味不明なんだけど?
今更蒸し返すなってか。スンマセン;

445 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 11:03:34 ID:0WJ9M/+u
>>444
考え「たい」のではなく、考えて「しまう」から病気なんだが。
理性では「世界一不幸だ」とは考えてなくても、どうしても考えて「しまう」。
気合とか思い込みでなんとかなるなら、ここにいないのだが。

他人に転嫁しても仕方ないというのは同意です。
怒りを四方八方に発散させても、問題が霞んで見えにくくなるだけ。
怒りをぶつける相手を間違えてはいけないと思うよ。

それと手を差し伸べてくれる人が必要なスレかどうかも微妙だね。
ただ同じ仲間と寄り添いたい時期の人が集まるスレでいたいかもしれない。
もうワンステップ上になれば、歩み寄る人の意見も聞けるかもしれないが。
今までは前者だったからね。戸惑うのは仕方がないと思って欲しい。

446 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 11:26:32 ID:bOP0IGb7
「たい」っていうのは「してしまう」を含めての「たい」だったんだ。
説明不足だったね、すまん。言葉は難しいね。
言い過ぎてもダメだし、言わな過ぎてもダメだし。

全員が全員同じ段階にいるわけではないので、差異が出るのは当然だと思う。
別スレ立てるかな?
ここは吐き出すだけ吐き出して、苦しかったねと互いに寄り添う場所にして。
このまま混在したままで行くのは色々弊害が出ると思うのだが。
どうですかね、皆様?

447 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 11:48:46 ID:0WJ9M/+u
うーん。混在するのは悪い事じゃないんだ。違う段階の同じ被害者同士で
寄り添って、お互いが高めあったり、たまには弱気になったりして。
グループワークみたいなところでも、違う段階の人同士が集まるしね。
だからこのスレは完結しているんだ。性的虐待を受けた人のスレとして。

だからココとしての選択は、理解のないアドバイスをする人を
無視するか、しないかって事だと思う。
みんなとても動揺しやすくて、私もそうだけど、今回とても荒れてしまった。
それをスルーすることを覚えるか、いちいち反応するか。

別スレ立てて、棲み分けられるかな。試しに立ててみてもいいかもね。

でもどっちにしろ、なんか疑心暗鬼になってしまいそうだよ。
アドバイスする人なのか、被害者でまだ語れない人なのか、判断が難しいし。

これが私の意見だけど、他の方はどう思っているのかな。

253 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)