5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルコール依存【2ch 家族会】 3

1 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 13:58:32 ID:WtTbk4/X
親(もしくはキョウダイ)がアル中で大変な思いをしている方、
今は解放されたが大変だったという方、
このスレッドにその辛さをぶつけてください。
みんなで分かり合い、励まし合いましょう。

2 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 14:06:39 ID:eKnAYJxb
2ゲト
スレ立て乙

3 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 16:41:09 ID:7cEosA4t
3ゲt
1さん乙です

4 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 16:42:21 ID:rTdRfFuF
>>1
スレ立てお疲れです。

5 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:30:19 ID:rTdRfFuF
前スレが丁度半年、このスレが終わる頃までには、冬を通り春となる。
悩み苦しみの冬の厳しさ暗やみも、いつか必ず春となり、美しく輝く旭が昇るんだね。


6 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:52:48 ID:Y93HctPS
スレ立て乙です。
前スレ994さん、親の気質を引きずる事ってどんな人でもあり得るので、
簡単に自分の人格が病的だとは判断しにくいと思います。
でも、何か自覚する事があるなら、それはそれで気をつけていればいいのかもしれません。
依存体質は自覚して自分をコントロールする事が出来るか、出来ないの問題だと思います。

7 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 22:46:35 ID:Zf/BSFK4
スレ立て乙です。>>994さん、私も>>6さんと似たような意見です。
気質は血ですが、性格は習慣ともいいます。
今現在の段階で実質的に問題がなければ、無理に色んな病気に当てはめる事ないと思います。
今は情報社会で、その情報を元に当てはめれば○○人格障害という病気に当てはまってしまう人も多いと思います。
だけれども○○人格障害【傾向】止まりの人がほとんどの筈です。
何処が違うかは、やはり自分をコントロールできるかできないか・・・
だと私は思っています。そして中途半端に知識を得て、自分がそうだと思い込む事も
とても怖い事だなと最近思います。問題が目の前にないのならば、あまり気にせずに・・・。

8 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 15:56:54 ID:LNpj4tgq
>>6-7
丁寧な意見をどうもありがとう。
また、スレチな質問を許してくれた皆にも、ありがとう。

伴侶のアル依を理由に暴力を含めた対抗をしていたので、別れて4年経った今でも後悔が残ってる。
未練心とは全く違う、自責の思い。
多分一生消えない気がします。
そんな事から今回の問い掛けをさせてもらった訳です。

自分の人格に問題あろうと、性格であろうと暴力での問題解決は不可能だし、
それをすることで正当性が失われる事も学習してきたので、愚行は絶対封印していく覚悟です。
脳内で若いつもりだけど、世間的には立派な中年のようだし。
いつまでも、やんちゃなワガママ坊やじゃいられないからね。
つまらん悩みに付き合ってくれて感謝します。
ありがとうございました。

9 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 01:12:12 ID:90wpyW1v
>>8
>おれは一人っ子、特殊な家で明治生まれの男尊女非おやじの母への暴力を見て育ちました。

ひとは親と同じ事をするんですよね。
暴力の理由はなんでもよかったんですよね。

10 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 07:45:28 ID:Q5C2TSvL
ウチの父親がどうもアルコール依存ぽいです。朝から缶ビールをあけてお茶代わりに飲む、酔っ払うと目付きがかわり暴言をはく、暴力はない。パトカーで道端で寝ているところ酔っ払って運ばれたこと数知れず‥。

11 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:29:25 ID:i1+Jx0sN
朝からだったら、アルコール依存だね。
酔ってないと不安になるから、呑んでしまう。
自分の親父もそうだけど、本人に改善しようとする気は全くないと思う。
だから病院に行こうなんて言っても、激怒するだけ。
どうしようもないとは思うけど、酔って暴言を吐いた時には冷静になって親父に感情移入しないで、クールに対処するといいよ!
自分自身に対しては悲観しないで、「滑稽な出来事が起きている」みたいに捉えると少しは楽かな?
これからだよ。
まだなんとかなる。

12 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 01:34:57 ID:k+y+zONY
自分の父親が中学を出ていない人であったとつい最近知った。
アル中の父親が酒に走った理由は、小学校にもろくに通わせて
もらえず、学歴を問う仕事には就けなかったことらしい。

私の父親は、何かしらの仕事にはついているものの、社会保険やボーナスなど
がないような会社を転々としてきた。72歳になってなぜ急に娘の私に
自らの学歴を話したのか疑問に思う。

13 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 02:18:53 ID:kC1azr+C
↑単にアル依になったこじつけだろ。
んで、変えることの出来ない過去が辛いから飲むんだって?
だから酒やめることは過去を変えられない限りできないってこと?
カキコから推察すると君は、アル依のことより親父の過去の暴露に悩んでるわけだ。
とすると君も四十代前後で分別ある年令でしょ?
72才は昭和九年生まれ、まさに戦中。
よくて国民学校卒ってのがほとんどで、中学(今の高校)以上は少数派ですから。
君も親父もそのことで悩み苦しむこと自体へんな話だな。

14 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 02:46:04 ID:3SJQ2DqF
>>12
まぁ、アル依の人間が自分は弱い人間だと身内に認めたんだから、
それはきちんと受け止めてあげて欲しいな。
酒を呑む言い訳にすぎないにしても、本人にとって大きなコンプレックスになってるのだから。
ただ、告白した事でアル依は治らないけど。

15 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 05:15:12 ID:kC1azr+C
時代的にコンプレックスに感じてるってぇのが不思議なのよ。
詭弁だろうなと推測。

16 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 08:20:49 ID:Q7vU2/Oo
親父さん、いっぱい悔しい思いしてきたんだろうね・・
「だから酒を飲むのはしかたない」
とはならないが、それはそれとして一人の人の苦しみ、悲しみとして「あぁ、そうだったんだ・・・」っ て
受け止めたらいかんのかね。

人の苦しみを否定する人間は自分の苦しみも受け止められない
いや、逆かなぁ
自分の胸の痛みや、苦しみ、悲しみをありのままに受け入れないから、人の痛み悲しみも否定してしまう・・・
「否認」という病です、これ。

17 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 15:33:43 ID:kC1azr+C
↑おまえ馬鹿だろ。
否認、否認って人様々の意見が気に入らんと病気にってか?
おまえが否認じゃねーかよ。
時代の世代考証からの1意見に、わけ知り面で他者を否定?おまえが病気!
わからんか?

18 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 17:01:13 ID:3SJQ2DqF
>>17さん、あまり攻撃的にならないで、アル依の家族達はそういうのは敏感だと思うから。
>>16さんも挙げ足取りみたいなのは良くないよ。
確かに時代考証を考えると不自然に思われる所があるけど、
戦後復興期に青年時代を迎えた人達はなにかしらの苦難を乗り越えて来たのは容易に想像できる。
何せ、体制が180度変わってそれまでの常識が通用しなくなったからね。
そこで、うまく立ち回れた人もいれば、駄目だった人もいる。
特に肉体労働に従事していたら酒飲んで、泥酔するのは日常で当たり前の風景だったはず。
小さな会社なら給料をあげるより慰問会と称して経営者が従業員に酒と料理を振る舞って誤魔化していると思う。
オイルショックの時代まではなんとかそれで回ってたけど、その後学歴社会が始まってから失業者がホームレスとになって、社会問題として取り上げられて、おまけとして飲酒問題がほんの少し出てきたくらいかな?
蒸発者が続出したのもその時代。
その時代に家族を養うって事は今の感覚からいえば、勝ち組的なものはあったと思う。
「自分を犠牲にして家族を養っているんだ!」
って思いからストレス発散、現実逃避的にアル依になっても不自然はないと思う。
当時は欝への理解は今に比べたら皆無に等しいから、精神科なんて恐ろしいイメージしかなかったはず。
つまり問題を先送り先送りにして生きていくしかなかった。

19 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 17:13:18 ID:qRq0TGAk
>>12
酒に走ったのではなくて、酒を飲む事しか遊びとならない生活習慣が多い中に
身を置いていたのが原因だと思う。
うちのオヤジじゃ貴方のお父さんより3つ程上だけど、
少数派に類する。で、幼馴染はちょっと業種の違うエリートさんばかり、
自分は酒を遊びとする建設業。職人ではなかったけど、あの業界はアル依が一番多い業界。
その習慣を長く引きずって身体が必要とするようになってしまっただけ・・・。
例え、低学歴でもその習慣がない人はアル依にはならない。
逆にうちの母方のオジサンは、同じ学歴でもアルコール自体を好んでいない。
今でいう中卒程度もうちよりよっぽど良い生活してるよ。
それを言い訳とするならば、言い訳と指摘せずに、今からでも後悔しないようにと
『夜間中学』が近郊にないか調べてあげて・・・。
コンプレックスなのと他に楽しみを知らないのは事実だろうから・・・。

>>17
文章読んでれば誰だか想像が付くでしょう?(たぶんだけど・・・)
神様が降臨してるからスルーしよo(^o^)o

20 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 21:27:53 ID:tQKpepQx
糞尿たらすアル中持ってる家族だけど、>>16も一理あると思うよ。
本人の反省・・・というか自覚は、結構大きいシロモノだと思う。
うちのアル中も自覚してくれたら、それだけでどんなに「自分は間違ってなかった。やはりこの人は酒に逃げるしかない弱い卑屈な人間なんだ」ってスッとするか。
コンプレックスを隠し、自分が正しいと主張する現状よりは幾分救われる。
まあ憎しみは消えないだろうけどね。

それと、重症化する前にそういう理解をしておいてたら、それこそ回復出来るかも知れない。
憎しみで一杯になる前にアル中が自分に正直になって、家族もそれを受け止められたら、どんなに希望が見えるだろうか・・・

私は今後一生、アル中が死んでも憎しみと、アル中からの責めの数々に縛られながら生きていくでしょう。
せめて少しでも自分の否を認めてくれたら、「死んでもお前達家族を呪ってやる。ざまあみろ」なんて言わなくなるんでしょうね・・・

21 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 21:58:51 ID:kQhR0hHw
私の父はアル中です。
飲んで帰るとステレオの音を最大にしてレコードを聞いたり。
家具を投げ壊しガラスを割り外に投げ捨てていた。
夜中に大きな声で愛人らしき人と話してた。父の足音が聞こえてくると、母が早く寝なさい
父に話しかけなさんなと言いました。
毎夜の繰り返しでした。
子供の頃は父が憎かった。
最近は父を可哀想だと思うようになりました。
母は父と私たちに自立しなさい
自分の責任は自分でとなさい
自分の事は自分でしなさい
母の口癖でした。
私は寂しかったです、父も寂しかったんだと思う。
母は自立しなさい、自分の事は自分でと言いながら
自分で出来そうな事を父にたのみます。
何かと矛盾している母の生育を思えば
母も可哀想な人だと思う。
私は今から人の感情を受け入れられる暖かい心を
育てようと思います。

長文で失礼致しました。

22 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 22:24:38 ID:FEMRQxOY
>>21
お母さんをそんな風に思ってしまったらかわいそうだよ・・・
お母さん子供を守るのに必死だったと思う。
それだけ依存症と生活するのは大変なことなんですから・・


23 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 23:20:45 ID:3gfNZv2V
>>21 アル依存はともかく、誰も完璧な人はいないんだよ。
「可哀想」と同じだけ、あなたという人を育て上げたお母さんは
頑張った素晴らしい人だよ。

残念だけど、ダメな家庭で受けた傷を、ダメな家庭に対して修復、責任を
求めることは空虚だよ。それを知ったなら、もう一がんばりしてみましょうよ。

24 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 01:35:12 ID:8SQmmThO
こんなスレあったんですね

酒に飲まれては「死にたい」と泣き叫んで家を飛び出していったり(誰もとめないし追いかけもしないけど死なずに帰ってくる)、
「殺したいなら殺せ!」と殴りかかってきたり(別に誰も殺したいなんて思ってない)
「みんなで俺をバカにしてるんだろう!」
「育ててやって、すごい苦労して学費も出してやったのに、その態度はなんだ!」
など、因縁つけてからんでくる父。

いや、こんな父のもとになら、そもそも生まれてきたくなかったし、
育ててやっただの学費を出してやっただの死ぬまで恩着せがましく酒の肴にされるくらいなら、
育てられないほうが良かった。

もうすぐ自分の結婚式。たまらなく恥ずかしい。

25 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 02:43:01 ID:08BLk/3P
私の妹も自分の結婚式でアル中の父親が何か事件を起こすのではないかと
神経すりへらしていました。それでもなんとか結婚式は無事に済み、
妹は今年で結婚10周年を迎えました。しかし、私と妹はアル中の父親が
原因で音信不通となりました。

 きちんとした仕事に就くことがなかった父親に代わって働きずめに働いた
母は、2年前に亡くなりました。現在、父親と私の2人暮らしですが、
会話は一切ありません。最近の父親は飲酒後、失禁や脱糞するのが常と
なり、困っています。家庭崩壊の典型例だと思います。

26 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 02:46:04 ID:m7DgC7Yu
アル中の親父なんて捨てちゃいなよ。
残されたお母さんが可哀想・・・・とか思ってんの?
自分で選んで結婚した相手なんだから自業自得じゃん。
縁切らないと一生そのままだよ?
それでいいならいいんだけどね。
自分の幸せを第一に考えてほしい。回りの雑音に惑わされずにね。

27 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 06:38:27 ID:Eh1Q27/U
↑またまた、そんなこと言っちゃってると、否認病よばわりされちゃうぞ。
心配だ。

28 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 07:36:58 ID:MdUUJqA7
>>21

「お母さんかわいそう」とか言っている人いるけど、私はあなたの見方、消化の仕方の方を支持します。

お母さんは「子供を守るので精一杯」じゃなくて、「自分を守るので精一杯」だったんだから、ねぇ・・・

理解している人もいます、ってことで・・・

29 :21:2006/11/06(月) 20:15:03 ID:fxbarpb/
>>22
母のしてきた苦労の大変さは承知のうえで書き込みました。
母は幼少期に三人の母に育てられ
甘えられない環境にいたから
自分の事は自分でするしかなかったのだろうと思うんです。
甘えかたや甘やかしかた、家庭の暖かさを知らない可哀想な人だったんだなって。
私が親になってやっと分かったことです。
可哀想と思ってはいけないかもしれませんが、
私の正直な気持ちです。
>>23
完璧な人はいないって私も思います。
私は母に感謝しきれないほどの沢山の良い影響も受けています。
本当に素晴らしい人です。
たまには母に悔やみごとを言いますが、
しかたがなかったことだよねって話し合いもします。
親に修復、責任を求めたい気持ちもありますが、
過去のことは今更取り戻せません。
私が出来るのは父と母に優しい言葉をかけたり
細やかに楽をさせてあげられるこてぐらいです。
もうひとがんばりしたら何か見付けられるかもしれません。
励ましてくれてありがとうございました。
>>28
支持してくれてありがとうございます。
母は甘えられる人が居なかったのですから
自分守ることで精一杯だったかもしれませ
母よく頑張ってこれたなぁと思います
母と自分の境遇と比べると自分が恥ずかしく思います。
過去は消化し、母に見習い自分は自分で守り。
人も守れる人になれればと思います。
皆さんレスありがとうございましたm(_ _)m


30 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 23:36:35 ID:YNbXSef0
お母さんの味方になってる人は、「共依存」という、アル中の共犯概念を知らないのかな?と思った。
ACスレ覗いてる人は案外少ないのかな?
母の生育がどうであれ、子供にしてみれば母は自分を守ってくれる唯一の存在。大人になれば母の気持ちもわかるけど、子供の時の傷は消えないよ。
アル中を切り捨てられずに自立せず、結果的にアル中を支えてしまった母の罪は重い。

私の母もそうでした。
子供の頃は完璧人間で怖い母だと思ってたけど、大人になった今は誰かに頼る術を知らず、自分一人で生きるしかなかった可哀想な人なんだと気付いた。

31 :30:2006/11/06(月) 23:38:59 ID:YNbXSef0
あ・・・よく読んだら流れをちょっと読み違えてましたね。
母親を可哀想と思う感情、私はおかしいことだと思ってなかったので、>>22-23の意見に目から鱗でした。

32 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 08:02:35 ID:tyfPnNzI
>>31
どんまいどんまい。みんな疲れてるからな。精神的に。
つい書き込みみて反射的に反論しちゃったりさらに反撃しちゃったり
するものさ。自分以外も疲れてるんだ、と思って一休みしていこうぜ。

33 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:21:57 ID:U/r3uPfu
>>27>>32はアルコール依存症について勉強したほうがいいよ。ちょっとずれてるよ。

34 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:36:08 ID:gCgtP3Va
そもそもアル中がいなければ共依存にならないと思うのだけど。。。
共依存にならざるを得ないというか・・
という私も共依存でした。まったく気づかなかったけど。でもそのときやれることを
必死にやってやりすぎた結果だったと思う。自己正当化に過ぎないかもしれないけど
・・そうでもしないと生きていけないなあという部分はある。


35 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:57:48 ID:ICybD+KS
>>34
共依存はアル中がいるからなるものじゃないよ。共依存スレを見てみて。
アル中と共依存の人間はくっつきやすい。
元々アル中の妻というのも、自分を頼るものを助けることで自分の価値を見出すという生き方をしてきてる人が多い。
だから、共依存の人自身もアル中と同じ家庭に何らかの原因があったACである場合がある。
元々はACも共依存もアル中限定の概念だったけど、広義ではアル中い限らない問題としても扱われてる。

36 :35:2006/11/09(木) 00:00:01 ID:IRZYOifm
×共依存はアル中がいるからなるものじゃないよ。
○共依存はアル中がいるからなるものとは限らない。

37 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 09:04:21 ID:auG0aQnU
久しぶりにこのスレ来ました。
母親がアル中で…
去年父親は消えたし、親戚は死んでるし、もうどうしたら良いのかわからない。
退院後(八回目)しばらく断酒してて、調子よくなってたんだけれど…また飲んだらしくて。
家帰ると糞尿垂れ流して訳わからないこと言ってる。
私は仕事とアルバイト三つ掛け持ちしてるもので気づかなかった。
私も、それの片づけとか病院つれて行ったりとかしなきゃいけなくて 頻繁に仕事休む形になっちゃいまして。
でもお金稼がなきゃだから 色んな仕事して金稼いでたんだけど ついに私も倒れてしまいました。

正直どうしたらいいのか…
この鼬ごっこをずっと繰り返さなきゃなのかと思うと泣きそうです。
死んでくれればいいのに。とも思ってしまう。



38 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:52:53 ID:kmSGWjuG
俺が見たアル中オヤジ@近所
・喜怒哀楽が激しい。酒が入っている状態だととにかくコミュニケーションを取りたがる。
・染みついた劣等感。会話をしてると盛んに内輪の自慢(本人がした事じゃなくて、自分と関係がある他人の自慢)。
・暴力が激しい。
・激しい被害妄想。
・被害妄想ゆえの攻撃的性格で弱者には強く出る。

結論
精神病院行った方が良い。あんなんでよく日常生活が送れるもんだ。
これから団塊世代がどんどんやめていくからこういう感じの人もどんどん増えるんだろうな。

39 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:00:07 ID:BjDRcKe+
酒って薬の代わりもなるんだけどね。

40 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:10:18 ID:7mWqZ/Lc
>>35へ。
ココのスレに限ってるんだから、アル依が共依存の始まりで桶じゃね?
それ以上の広角論や蘊蓄はスレちがい。

41 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 01:14:21 ID:wyMrXSOB
遡って>>23ですが、気になっていたので追記しておきます。
数行で、「もうひとがんばりしましょう」じゃあんまりだなと思って。

女同士、自分も歳を取って子供時代に見ていた母と今の自分を比較したり
「母」ではなくて一人の女性として客観視が出来てきて、少し落ち着いて。
そんな時期の自分と>>20さんが重なったもので、つい、エールを送りたくなり。
アル依存の父本人は去年他界しました。
最後までお酒抜けなくて、私の子供(孫ですね)とは一度も遊ばせられなかったよ。
すげー可愛いのにバカだよねまったく。
でも自分の代でそういうのは終わりにしようと思っているよ。正直さみしいけど。

育った家庭環境を含めて、30過ぎてから自分に出来ること出来ないことが分かりやすくなり。
さみしくたって辛くたって、人生は続いていくし。ジタバタしなくてもちゃんと終わる。
ACだろうと共依存だろうと、それ自体は構わないと自分は思うけどね。>ここ最近の流れ

42 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 01:34:51 ID:uouvdmnY
>>37さん
お母さん福祉の世話になれないのかな?
そしてとりあえず貴女は近所で生活をする。
一人の生活だったら3つも仕事掛け持ちしなくても平気でしょう?
そして開いた時間をお母さんの所に顔を出す。
で、まずはお母さんが病院に再入院する気があるかどうか確認して、
その意思があるのであれば、まずは病院へ・・・。
そしてお母さんが落ち着いた時点で、最初の話をしてみてはどうでしょう?
物理的にキツイ生活をされているようなので、ちょっと心配になりました。
>>40>>35
今の時代は、普通に食事とお酒が付き物になっている習慣があるので、
結婚当初はたしなむ程度で生活を始めていても、純粋にアルコールの影響で
高年になってアル依になる人もいるので、一概に共依存説を語れないのが
この板の辛いところだね。今日飲んで、アル依になりましたって病気と訳が違うから・・・。

うちは(母親)が立派な共依存体質だったけど・・・・
てか、自分に女としての自信がないから、尽くす事によって自分に価値を見出してたのかな?
もう患者いないし、70歳超えたから今更母を変えようとは思わないけど、
お酒でなくても妹に同じ接し方をするので困ってるけど・・・。

43 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 01:48:33 ID:uouvdmnY
連投スマソ!
>>41
>最後までお酒抜けなくて、私の子供(孫ですね)とは一度も遊ばせられなかったよ。
>すげー可愛いのにバカだよねまったく。
本当にバカだよね。うちはとりあえず抱っこさせてあげる事は出来た。
だけど、成長して色んな話が出来る頃にいないんだもの。
うちの子はじーじが作ってくれた飛行機は飛ぶんだよぉ〜って中学生になっても言ってる。
醜い姿も見せたけど、好きみたい。なのに・・・本人不在・・・

>でも自分の代でそういうのは終わりにしようと思っているよ。正直さみしいけど。
うん、そうだね。私も子供の頃からそう思ってきたし、今後もそう。
30歳過ぎると、色んな現実が見えてくるね。寂しいけど、お互い頑張りましょう!!


44 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 09:47:44 ID:/Q4KY0aj
>>40
その考え方は危険だと思う
アル症と共依存は「同じ病の裏と表で、お互いがお互いを呼び合って相乗効果で悪化するもの」って捕らえたほうがいいと思う。
実際、共依存の人って、お助けする対象がなくなるとあっさりアル症や各種依存症に陥るし、
そもそも「共依存」ってのが、人間関係に対する強烈な依存症状態だから。
そうじゃないと、お互いがお互いの回復しない理由の言い訳になり、責任のなすり付けあいになってしまうから。
アル依と共依存のメカニズムとして、どっちが後とか先とかって話じゃない。

たとえ、アル依の(親の)せいで共依存になった、としても、結局その事実、現実を受け入れて回復に向かう、していくのは
あくまで「自分の責任」だよ。
辛くて苦しいけどこの恨みとか不条理を乗り越えて行かないと、回復、「楽になる」ってことは、見えてこないと思う。

45 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 09:59:25 ID:iEVUVrGk
共依存って大変だよね…やっと最近わかるようになってきた。
うちは母がボダで父がアル症。
子どもの私達が家を出てから双方悪化してる。
といっても通院しはじめたのは子ども達が独立した時期なんで
両親も何とかしなきゃとは(当時は)思ったんだろう。
母は相変わらず周りをぶち壊し続けてる。
ケアマネから「嘘」つくので大変迷惑してると連絡が来たくらいorz
本当は別居、離婚した方がいいのかも知れないけど
二人とも70過ぎて父は認知もちょっとあるし
子どもとはいえそこまで介入してもいいのか悩む。
父は教育入院でも飲んじゃって2回も強制退院くらってるから
一時的に入院ってのも難しいし…


46 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 22:34:05 ID:c5U2bGng
はらたいらさんの死因の肝不全って、どうやらアルコール依存だったみたいだね。
妻がインタビューで「好きなだけ飲ませた。止めなかった私も共犯者」みたいに言ってて、しかもそれを悪いこととは思ってないようだった。
飲んでも害がない人だったんだろうね…

47 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 03:44:42 ID:OWFV3Kyl
>>44
イやぁ、まさにアンタの言ってることと本意は違わないんだが、俺は文才ないしぃ表現へたで。
スマン。


48 :連すまん:2006/11/11(土) 03:50:17 ID:OWFV3Kyl
>>46
んだな!
かぁちゃん、呆れ返ってたんだよな。
早く死んでくれってまでナ。
10年くらいまえから、世間に出てこなくなってたから、家族はさぞう苦労しただろう。

49 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 00:15:42 ID:tYhYukzr
>>48
いや、それは逆じゃね?
単純にはらたいらさんが飲んでも周りに大きい害がない人だったということじゃないの?
若い内にそれなりに稼いだろうし。


50 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 06:54:15 ID:c6g/nX43
>>49
TVみた、あなた言ってるとおりみたいだね。
静かなアル依。
アル嫁のオヤジさんが正にこれだったな。
だまーってニコニコしながらポン酒なら一升近く飲む人だったなぁ。
その娘は真逆だったが。

51 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 20:43:30 ID:yQhoL8af
>>46
害があったらまず一緒に生活できないもんね。
家族に「仕方が無い」と受け止められて好きなだけ飲んだくれて死ねたんだから
ある意味幸せな最期だったんだろうね

52 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 15:18:33 ID:kRb4kFyN
「はらたいらを支えた夫婦愛」特集見てたらイライラしてきた。
「夫をわがままにさせてきたのは私なんです」「夫に飲ませたのは私なんです」「夫は本望だと言っております」
献身的に夫につくし、付き従う慎ましい嫁として特集されていた。
薬物依存で収入のなかったのに、そんなはらたいらと結婚し支えたって。

本当に良い嫁なら、薬も酒も止めさせて少しでも健康に長生きできるようにするんじゃないのか。
ただの共依存じゃないの?「こんな駄目な夫を支えてあげてるのよ」的な…
亭主関白で暴力も振るってたらしいよ。


53 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 16:08:33 ID:8GNQfiEV
海外の芸能ニュースだと結構アルコール依存症のこと
さらっと取り上げてるけど、
日本だとどうしてこうべたべたした、浪花節的な、共依存的な扱いになるんだろうね。
そもそも「アル症」であるってこともタブー視されているみたいで。

はらたいらのニュースみたいなのを取り上げるのも悪いとは言わないけど
(ほんとはやめて欲しいよ)
ちゃんとアルコール依存症の病識を伝える事もしてもらわないと
こっちはたまったモンじゃないよね。

54 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 17:01:50 ID:kRb4kFyN
>>53
「全くもう、この人はお酒が好きで(笑)」くらいのノリがいまだに多い気がする。日本は。
本当は深刻な問題なのに、酒豪=男気があるという価値観が残ってる。
だから周囲の理解もあまり得られない。旦那の世話をする嫁が美しい嫁とされるから、旦那に厳しく突き放す嫁は冷たいとされる。
アルコール依存をテレビでやってくれないかなあ…本人ではなく、家族の視点で。

55 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:44:54 ID:JNM8b1v3
>>52
>本当に良い嫁なら、薬も酒も止めさせて少しでも健康に長生きできるようにするんじゃないのか。


アル症は誰にも「やめさせる」ことはできない
あくまで本人の問題。本人次第。
一番正しい・・・というか「本人が回復に向かう対応は「本人に責任をとらせる」こと。
やめさせようってあれこれ(酒隠す、説教する、説得するetc..)するのも共依存

「私のせいで・・・」っていいまくっている時点ではらたいらの嫁さんも共依存確定

56 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 03:22:01 ID:n1LA7JJ5
>>55
でもさぁ責任って言うけど、本当におとなしいアル依は何もしないんだよね。
それで身体を壊す・・・。死が目の前に見えていても家族が何もしないのが
正しい方法なのか・・・ちょっと疑問が・・・。
私のせいで・・・というより私がもう少し気を使って止めさせていれば、
長生きできて、自分も一緒に居る事が出来たんじゃないか・・・
という後悔に思える。寂しさからでた言葉にも感じるな。そういう気持ちも共依存なのかな?
>>54
本当にそういう風潮いやんなっちゃうね。
うちの近所は飲み屋ばかりだから、飲みの誘い断るのも大変だよ。
そういう中にいると異端児扱いされるし・・・。
食事の延長の飲みならいいんだけど、飲みが主体の会はマジでウザイ!
>本人ではなく、家族の視点で。
ACって言葉が浸透したんだから、もっと原因に突っ込めば、家族の視点が色濃くだせそうなのにね。
原因じゃなくてACの状態で終わり・・・って番組ばかりだもんね。

今の若い子は飲まない子も多いけど、30代半ば〜上はこれからどんどん増殖するだろうね。

57 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 09:03:21 ID:7uE1bFTE
>>55
黙って飲ませているからおとなしいだけなのでは?
じゃ、「やめさせよう」って酒取り上げたりくどくど説教すれば
速攻で暴力アル症に変身か、外で飲みあるいて帰ってこないとか借金つくりまくるとか
「問題行動」は起こりまくりなんでないの?

あと、なんつーか、「共依存」の怖いところで、「お世話する相手」を結局必要としてるんだよね。
むしろ相手がアル依じゃなきゃ困るの。「かいがいしくあれもこれもお世話してあげる私」が「私の存在意義」になっていて、
「私はあの人にとって必要な人間」てところにしがみついて生きている。
「あの人は私がいなければ生きていけない」んじゃなくてむしろ、お世話する方がしがみついてる、っていう。
「おとなしアル依」なんて格好の標的だろうね。


58 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:01:09 ID:rKl+XAjA
はらさんDVもあったみたいだよ

59 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:38:39 ID:Ji/Yb147
>>58
みたいだね。
テレビでそのことを「豪快な夫」とか言っててどうかと思った

60 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:29:50 ID:gkAD9Pyk
北朝鮮拉致事件と「人喰い」研究との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


61 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:39:22 ID:zlcNYC4a
はいらたいらが飲んだくれてる時
嫁さんは外で働いてたんでしょ?
じゃなきゃ生活成り立たないわな

62 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:09:36 ID:PiMRjRTt
ここに書き込んでいる家族の皆さんは
共依存症なのでしょうか?

63 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:54:58 ID:Kdn8v6rS
イネイブラーのつもりはないけど、
アル依に振り回される、引きずられてしまう
という意味では共依存症なのだろう、
と自覚している。

64 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 22:24:18 ID:PiMRjRTt
そうなんですか。
何だかここのスレ読んでると「主人がアル依なんですが・・」『ハイ、奥さん共依存症』
「父がアル依で・・」『ハイ、お母さん共依存症』
「母がいなくなって父の面倒を見ています」『ハイ、あなた共依存症』って(笑)
だからアル依と一緒に暮らしたりする人は皆共依存症なのだと思って。
じょじょにアル依になって行く人の家族も
じょじょに共依存症になって行くのですね。
因みに過保護な親とかニートの家族もそうなんでしょうか?

65 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 00:33:16 ID:dVPddp/9
>>64
親→子関係は共依存って言わないんじゃないか
ただの依存と共依存は違うし
あなたのレスが嫌味を含んでるようにも見えるんだけど、このスレがいぶかしいなら自分で共依存について勉強するといいよ

66 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 06:58:25 ID:1N7Yv82u
自分がいないとこの子は駄目になる、と言って
やたらと子供の世話を焼く親は充分共依存だと思う。
子供が成長して自立しようとすると
全力を挙げて阻止を試みる。
そして子供が駄目になる(依存症や摂食障害になったりする)
子供に依存されるように子供をコントロールしようとするわけだ。
実は依存しているのは親自身。
人間関係依存が共依存だから、親子、夫婦は関係ないと思う。

67 :64:2006/11/17(金) 23:42:39 ID:zztOeD0F
勿論アル依と共依存との関係は間違いなくあると思う
アル依にたまたまくっついた共依存のせいでアル依が直らないのもわかる。
でも、好きな人や愛した人や大切な家族がアル依の場合
時には「死んで欲しい」って思ったとしても、本気じゃないし殺そうと思わない
壊れて行くこの人を助けたい、何とか立ち直って以前のように戻って欲しい。
それには突き放すのが一番いい、見捨てるのが一番いい、糞尿まみれになっても
借金まみれになっても捨てておけばいい。
赤の他人になら出きるかもしれないけど、、、出来ないよ。
だから苦しんだり悩んだりするんじゃないかなぁ。
そしてこのスレの>1を読んでホッとするんじゃないのかな?
そこで、アル依を突き放す事の出来ない人は共依存症だからそっちのスレへとか
あなた共依存症よ、だから家族がアル依なのよって決め付けられるって言うのは
辛いだろうなぁって。
このスレで愚痴ったりしにくいんじゃないのかなぁ。
共依存症じゃない人もいると思うんですけど…。
諸先輩方のおっしゃる事は良くわかるし、何にせよ経験者のお言葉ですから
参考にしてる人もきっといるとは思うんですが…。
やっぱりここにレス付けるには共依存の事勉強しなくちゃいけませんか?

68 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 00:14:43 ID:Ud//Ya8b
突き放す、見捨てるのとは厳密にはちがう
「愛ある離脱」だよ
本人の責任は本人にとらせる。
それだけのこと。
「それだけ」が長い間、アル症のケツ拭きを続けて
それが当たり前になってしまっている人間にはすごく難しい、勇気がいることなんだけどさ。

やっぱ、共依存の勉強してきてください
アル症に限らず、依存(アディクション)と共依存は表裏一体だから。

69 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 05:05:44 ID:L73OMHua
ちかごろ何かと「仕事の付き合い」と言って段々と
飲酒の頻度が上がってきた夫について、吐き出したくて初めて来ました。
この頃隠れて飲む。私が風呂に入ってる隙に、買い物に行ってる隙に。
隠してるつもりだろうが匂いと自己中な態度ですぐ分かる。
呑んでほろ酔いご機嫌なら構わないが、つい私も「飲んだ?臭うよ」と
言ってしまう。すると不必要なほどキレて暴言が激しい。
今日はとうとう暴力をふるわれた。
本人は「アル中扱いしやがって」と、全く依存症のつもりないけれど
何ヶ月か前、神棚のお神酒まで隠れて飲みきってあった。
隠れ飲みがここ1-2ヶ月かなり頻繁。私は依存症を疑ってる。
夫の父親も依存症で(夫は断固としてそれを認めないが)
糖尿で透析中も毎日酒は欠かせなかった。そして他界した。
夫も既に糖尿の数値で3-4年来引っかかっている。
成人病保険などの審査は通らない。
夫が依存症だろうという私の憶測は間違ってるのかな。

70 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 08:03:17 ID:RXcpU3oc
>>69
間違っていない。アル依存は世代連鎖しておかしくない。
明らかに飲酒によってあなたが被害を被っているのに、それを否認して飲酒を止めようとしないのは依存。
そもそも暴力なんて…

71 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 09:13:02 ID:2Pduyr21
>>69
アル中にどう対応すればいいのか研究してみてください。酒を止めろといっても暴れるだけですよ。

72 :アダルトチルドレン:2006/11/18(土) 10:00:06 ID:bTqVkFaw
父親が、アルコ-ル依存障です。
母と結婚する前から、毎日酒飲んでたらしいです。
私の、知っている父親は、お酒に毎日溺れた姿しか見た事が、ありません。

幼い頃の私は、共依存でした。

父親と母親を、たすけなくては‥
とばかり
毎日、暴力沙汰の喧嘩が、続く中、仲裁に何度も、はいりました。

完璧‥
共依存でした。。

中学生の頃、お酒を、止めてと、父親に何度も頼みましたが、ぶん殴られ、床に顔を、おしつけられてから、父親を憎むようになりました

73 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 19:35:15 ID:L73OMHua
>>69です。レスくれた人、ありがとう。

ここ数日、依存症のこと検索し始めたとこでした。
酒が入ってるときは口論しないように用心してたつもりが
昨夜は「飲んでない」と言うのを真に受けてしまって。
部屋がかすかに臭ってる気がしたのに。

酔ってる時の夫には関知したくないのが本音です。
でも情けないことに私自身が神経症と心身症が長いので
ここ数年、老齢になったペットの介護が私だけでは全然行き届かず、
飲酒で注意力が鈍ったり乱暴な扱いをする夫を咎めないではいられない。

飲酒は私とペット介護のストレスのせいだそうで。
糖尿で入退院していた親が「飲めないくらいなら死んだほうがまし」と
言うのを「だった1つの楽しみなんだから」と擁護していた夫で、
酒に対しての思い入れは根強いです。

全く自覚が無いので、昨夜
「アル中扱いしやがって。なら精神科でも何でも行って確かめてやる」
とまで言い放ったので、これを機会に自覚させたいですが
日ごろから嘘も平気でつく、飲んで暴れるのも私の前だけ、
こういう人が病院で正直に自分のことを話すかどうか。
「依存症だったら断酒してやるよ」と捨て台詞のように言ってたけれど
実際そうできるっていう気がしません。

74 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 09:57:46 ID:Zs4k+vmD
そうね、旦那はいってるだけだね。
細かいアドバイスできる能力ないけど、経験からいわせてもらいますと。
うちとケースが瓜二つです。
で、飲酒に対して非常に過敏になってるあなた、危険ですよ、まじで。
それこそ共依存して皆が地獄をみることに。
どう気をつければいいかは、申し訳ないけど他の人が教えてくれるとして。
とりあえず、あなたの心から旦那を切り離して、捨てる覚悟きめたほうがいい。
遅かれ早かれかならずそうなるはず。

75 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 17:53:19 ID:6mFjHG6K
>>73
しょうがないよ、人のせいにして飲むのがアル中なんだから
おまえのせい、迷惑かけてないだろが口癖
迷惑してるし心配だからと言うと「家族だから迷惑かけてもいいだろ」だよ
話になりません
医者行ってアル依存の診断されても絶対認めない
「アル中扱いしやがって」と理由つけて飲むよ
断酒も無理、血中のアルコール濃度を一定に保たないと正常では無くなるらしい
それで朝から晩まで連続飲酒

うちのアル中はこうです

76 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:10:32 ID:nQzEZFT4
>>74
ありがとう。ここしばらく風呂に入っても買い物に行っても
「この隙に飲んでる」と思うと全く息抜きにならなくて
安定剤の量が普段の倍に増えたりしてたんだけど、
何時間かググって、私がどうこうしたところで飲酒コントロールは
不可能、って分かったので、馬鹿馬鹿しいから無駄に気に病むのやめます。

私に生活力がないのが一番問題なんですよね。
とにかく今より体調崩さないために、共依存こじらせないよう
ほかの事になにか打ち込んで体力つけたいです。

でも、やっぱり何かの拍子で空き瓶を見つけちゃった時に
絶望的な気分にならない自信はまだないけど・・

>>75
ありがとう。
>おまえのせい、迷惑かけてないだろが口癖
辛いですね。うちも、酔ってると「もう自殺したい(私のせいで)」とか
からんできます。今まですごく身にこたえて傷付いてきたけど
依存症っていう病気のせい、と思うようにすることにします。

異様に外面がよくて少しでも人気をひくのが生き甲斐の人なので、
もし診断がおりたとしても、誘われたお酒を断るなんて想像できない。
外で失態繰り広げて当人が身に沁るまでほっとくしかないのかな。
隠れ飲みなんかしてても、もう酒は楽しくないはずなのに。

77 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 21:17:12 ID:6mFjHG6K
>>76
言葉の暴力は辛いです
アル中は酒に逃げられるけど家族は逃げる場所ないから…
アル中は外面はいいよ、それで親戚も知人も深刻さも理解してくれない
苦しむのは逃げる場所がない家族だけ
「酒止めるのなら死んだほうがまし」これだからね
酒飲んでも楽しくないのは本人もわかってるはず
ただ、飲まないと現実から逃げる場所がない
多分本人の精神面では止められない
ヤク中と同じ


78 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:03:29 ID:nQzEZFT4
>>77
さっきレス書いてたときは少し落ち着いていて、
それこそ「ヤク中のたわごと」と聞き流すんだって思ってました。
でも帰宅時間が近付くにつれ、暴力ふるわれた時の
上から噛み付くような話し方や表情が脳裏に何度も蘇って
気持ちが悪くなってやっぱり薬飲んで、それでも落ち着かず
ストレッチしたり深呼吸したりしてました。

こういうの、辛いですね。
今、帰ってきて隣の部屋にいます。
先は長いんだろうし、もっと鍛えなくちゃならないって思いました。
壊れたビデオが写ってる、酒瓶が言ってるくらいに思えるようにならないと
こちらが壊れてしまいますね。

79 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:57:41 ID:f2ASwboQ
>>38
亀だけどウチのアルと殆ど同じだ
加えて、飲んでないときは殆ど対人恐怖症みたいな感じで
相手の目も見られないしまともに会話もできない。
そのクセ酒が入ると爬虫類みたいにねちっこく絡んでまわる。
コンプレックス剥き出しにして、屈折した自慢話(自分のことではなく内輪のこと)をぐだぐだと。
普段から他人の言葉や行動をいちいち自分に関連づけて悪意に解釈する癖がついてるのか、
ほんと揚げ足鳥みたいなことで何時間もからんだり、死んでやると騒いだりw
昔から他人に対して異常に競争心が強くて、常に上か下かをはかって、
他人との関係が上下関係でしか存在しない。

もともと人間性がイビツだったのか、アルコール依存でそうなったのか。

>>77
全文同意します。アル曰く
酒飲んでれば「無礼講」で何を言ってもしても良いが、
飲んでない人間(自分以外)は「言っていいことと悪いことがある」。
・・・話し合うにしても最初からフェアじゃないし。死んで欲しい。心から。

80 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 01:17:51 ID:QR7bBrGY
うちのアル中親父はほぼ毎日、同僚やら酒場で知り合ったアル中仲間やらを連れてきて暴れるからタチ悪い。

客の前でも平気で罵倒したり、軽く殴ったり蹴られたりしながら
ホステスがわりに酒作らされる。

客もただのギャグ程度にしか思ってないし。

高校出るまで耐えようと思ったけど保たない。
どうやってこのどうしようもない怒りと憎しみを発散すればいいのだろう
受験もあるというのに。

今はひたすら耐えてるんだけど、いつか爆発して発狂しそうな自分が怖い。

81 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 05:38:55 ID:R1Kk7l5f

・・・orz
ホステスがわりに、されそうにななりました私も。
おまえも、飲めと、強制的に。

母親でもなく、弟でもなく、私にだけは、いつも好戦的。
酒を、一緒に飲みたいらしくて。私は嫌だから、無視してたら、不機嫌になり、暴力奮うは何だで、堪えられなくなり、
とうとう爆発してしもた。その後は警察です。
父親が、最初、警察を、呼びました。
『家の娘が、おかしいんです。 ころされる・・・
たすけて下さい。』
その後、団魂世代の警察官ばかり、5,6名が、家に、かけつけ、事情聴衆。
私だけが悪者扱い。
なんで・・泣

82 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 13:24:54 ID:H/NHpu74
>>76
「酒に文句つける家族は悪だ、俺は被害者だ。家族に虐待されている。警察に訴える。」@うちのアル中
こうなる前になんとかなるといいですね…
こうなってしまうとあとは家族一緒に地獄に落ちるだけです。
あなたは旦那さんとは他人なんだから、よほど執着がない限り一緒に堕ちることはありません。

83 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 14:09:48 ID:XUe2Pzgo
ウチのアル中親父、最近、ところかまわず脱糞するようになった。
亡くなった母は始末をしてやっていたようだが、私はやらない。
自分で後始末させる。指摘すると、とにかく言い訳。やったこと
を一切認めない。食事も炊飯器に直接手を突っ込んで食べる。
年齢は72歳なんだが、長年のアルコールの影響で痴呆の症状
がでることもあるのだろうか。さっさと死んでほしい。

84 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 00:57:57 ID:ovIUtB6g
高齢アル中で、なんか身体だけは頑丈ってのはホント困るよね
肝臓でもすい臓でもやられてさっさと死んでくれればいいよ。

痴呆みたいな症状は、アルコールで脳が萎縮して出るんじゃなかったっけ
人格も荒廃して幼児みたいに自己中心的、自分のことしか考えなくなる。

85 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 04:56:00 ID:/QZfyikN
>>81さん 80です。
警察呼ぶなんてひどいですね。
ちゃんと真実を分かってもらえましたか?
てかうちのアル中もやりそうな事だ…。
母親は完全放置だし一人っ子だから
酔うと私にばっか絡んできて、心底バカにしてるんだと思う。

酔ってバカ面した醜い親父を見てると
ぶっ飛ばしたくなる。

86 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 07:41:19 ID:LJ5mDkHY
>人格も荒廃して幼児みたいに自己中心的、自分のことしか考えなくなる。
今まさにその状態。キチガイになっている。


87 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 08:28:36 ID:dW0jfkOd
甘やかすから、図に乗るんだよ

88 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 21:13:58 ID:2ZU/p9Sk
あーまたここに来てしまったorz
内の糞親父がアルのお陰で肝硬変&糖尿。
4度の入院から退院してはや2ヶ月。
全然酒を飲まなくて、「改心したかなぁ〜」と思ったら、
始まっちまったよー。
残業終わって家に帰ると立派に出来上がった泥酔糞親父。
母は既に呆れ返って寝てるし、もう「地獄にいらっしゃい」って感じ。
その度に糞親父に説教してるんですが、泥酔じゃー意味なし。
退院からの2ヶ月は健康を取り戻しつつあったんですが、
酒飲んだお陰か病気が進行しまくりで、手術した右足を引きずって歩行。
足の親指と鼻が真っ赤(真っ青?)になって壊死寸前。
もう先がないな・・・と思いつつも、地獄の真っ只中。
いい加減ぶち殺してぇ〜〜〜〜

89 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 05:14:55 ID:cmOWNCw/
81です。
80さん、レスありがとうございます。警察の方では、公平に、話をしては、くれてるようでしたが。
なんせ、通報したのが、
父親なので、私を守るといった、感じでは、ありませんでした。
警察は、誰かが、刺されるなり、ころされる程なりの事が、なければ、今までの経験上、保護するような事は、しませんでした。

これが、現実でした。

糞尿たらしながら、糞尿つけた、汚い手で、気が遠くなるまで、首を閉められた時には、もう‥

これで、ころされるんだと思いました。

80さん。
受験前なのですね。潰してほしくないですよね

90 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 03:21:47 ID:pilQYt12
暴力的なアル中家族で困っている方は
一度専門病院を家族で訪れるべき。
家族が絶対入院させたいという強い意志があれば
措置入院という方法での強制的な入院ができる。
なんといわれようと病院にぶち込むべき、
さもなければ、暴力を出したらとにかく警察に被害届を出して、
刑事事件にしてしまうこと。
起訴される直前にでも示談したことにすれば、前科までの付かない。
考えようによっては、アル中で飲酒運転をして人殺されるよりは、
さっさと前科持ちにして、本人の意識を変えさせてほうがまし。

アル中に対して一番無駄なのは、同情です。
なんの役にも立ちません。問答無用で一番厳しい処置をすることが愛情です。

91 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 05:48:18 ID:3PYY/NMi
>>13
>72才は昭和九年生まれ、まさに戦中。
>よくて国民学校卒ってのがほとんどで、中学(今の高校)以上は少数派ですから。
中学コンプレックスなどある筈が無いと言い切る姿勢が何なんだよその決め付け?と思った。
気にし過ぎてか後年学がない事を悔やんでアル中に堕ちたのかは定かではないにしても酷い
ニーチェだってたかが神が居ない事に絶望して心を病んでしまったと言うのに

92 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 08:52:26 ID:uqxdlzwe
>>90
まさにおっしゃる通りと思います。
>>91
単に、アル依は様々な言い訳や屁理屈で、飲酒を正当化するから惑わされないで。
と言うことと読みましたが。

93 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 09:25:38 ID:P42u5h+D
愛情などない。
早く死んでほしい

94 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 09:34:11 ID:E4T27wIJ
>>83
死んでもらった方がいいな。
生きていることを喜んでくれる人がいなくて、社会に貢献してないなら
生きる価値皆無。
>>85
気楽にぶっ飛ばせ。どうせ泥酔いだろ?
脳味噌に衝撃与えて、自分の現状を理解させよう。

95 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 14:45:59 ID:P42u5h+D
殺し殺される前に、家を、出る事しか、道はない。
警察も、宛てにならい。

しかし、長きに渡り、暴力と、監禁状態から、身体を崩して、しまった。
身体の治療を、する為、病院へ行きたいのだが。

母親は、父親のアルコ‐ル施設や、病院へ、ぶちこむ事さえ拒否をした。

理由は、父親を守りたいからだと。

監禁状態と暴力で、はや、2年…の私は?‥。

お腹が、痛い。

ボロアパ-トでも、いいから、家を出て独りで、静かに、暮らす計画。
父親の、会社から無理やり、アル中病院へ入院しろと言われ、やっと入院したところだが。

96 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 15:13:32 ID:P42u5h+D
アル中親父。
家のロ-ン返済の為に、
母親に、働かしてばかり。それだけでは、金が足りないと、私を監禁状態に、しておき、身体も崩れ不自由ながら、風俗なりと、働けとWW。
会社、行っても酒ばかり、飲みながら行ってるらしかった。
入院したのは、仕事行かなくなったから、親切な会社員の方が、入院しなさいと、家にまで、わざわざ、家庭訪問しに来て下さったお陰だ。
ありがたかった。

お金は、家に入って来ない。
ロ-ン地獄と、父親の、入院費地獄だけだ。

人間らしい生活したい。

幼い頃から、そう、いつも、思っていた。

97 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 21:31:59 ID:uqxdlzwe
うーん、いつでも気軽に、負担も軽い被害家族用の民間逃げ込みマンソンでも建てるかなぁ。


98 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 21:43:11 ID:IkPgAOkM
みんなガンガレ!

ホントに病気かどうか疑ってしまう。
病気と言う隠れ蓑に隠れているようにしか見えない。

こんなみんな苦しんでいるのに・・・
DV法をもっと推し進めて欲しい。
警察ももっと耳を傾けて欲しい。

もう疲れたよ・・・ パトラッシュ・・・

99 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:02:42 ID:gqKqpbjE
父が重度アル中。手の震えなんかも笑っちゃうくらいすごい。
こないだまだほろ酔いの父VS私弟母でバトルになった。
まず弟がブチ切れて「てめーが飲む度にやってるのと同じことしてやるよ!」と
父に殴りかかって頭から水かけたりモップの柄で突いたりした。
糞父が「お前こそぶっ殺すぞ!」とか言って弟の胸倉締め上げたから私がヤカンでぶん殴ってやった。
そのあと「早くここでションベン漏らせよ、恥ずかしくないんだろ、飲めば毎晩やってるだろ!犬猫以下だなあアル中は!!」
ってバカにしまくってガラスの灰皿投げてやった。
当たったら死ぬべ!とキレたから、てめーが飲んだ時にゃ火の点いたタバコ灰皿平気で投げるだろ!と罵ってやった。
母は「迷惑かける前にとっとと死ね!アル中の平均寿命は54歳だってよ。もう死ね、生き過ぎだから即死ね!」と叫んでた。
そのうち父が泣き出した。わかった、もうわかったから、オレこれからちゃんと考えるからもう今日は止めてくれって。
信用なんかしねえ!もう何回も裏切られたんだから知らねえ!と、つっぱねてその日のバトル終了。

酒飲まなかったのは次の日だけ。今朝もまた垂れ流しで寝てた。
文章だけ見たら私達がひどい家族と思われるのかなあ。早く死んでくれ!

100 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:44:02 ID:OjVk9ISi
>>97
そんなのが、あれば、助かる。

101 :ろすとわいふ:2006/11/26(日) 06:48:15 ID:omM/S1aa
厚労相、酒造アンド販売会社、各種関連団体などに働きかけ設立、運営資金の提供や補助を得るんだ。
酒被害家族の緊急避難と保護、関連の相談等にいたるまでトータルにケアできるところ。
あくまでもカウンセリングとか治療とか長中期的スタンスでなく、物理的に即時対処できる場。
うまく表現できない馬鹿なのですまんが、今この瞬間に助けてくれる、泣けるところがほしいそんなところ。
このスレから運動はじめたら…
なーんて、あったらいいなぁー。
違っただろうなぁ。

102 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 09:58:36 ID:OjVk9ISi
>>99
三VS一バトルだったのか‥。
まあ、事の実際は、見てないから、酷いかどうかってのは、わからんが‥
そうなっても、仕方なかった事だったのでしょ?

私の場合は、父親VS鷲なのでね。
あんまり、鷲が父親に、対して、歯向かうもんだから。
父親アンド弟VS鷲でバトルに‥なってしまってW。鷲一匹だけが、悪。WWWW

まあ、気違い男女で、いい。
酒、あんまり酷く、飲んで、他人にまで喧嘩ふっかけ迷惑かけてるそうな。
母から、聞いたんだが。
まあ、鷲は、悪者に成って気違いと言われようが

103 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 10:04:11 ID:OjVk9ISi
>>99
構わんの。。。
血の海にならん事を、願う。
あれは、悲惨だ。

>>100
そんなのあったらいいな。

104 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 10:07:23 ID:OjVk9ISi
>>103
訂正→100→101

105 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 12:31:32 ID:IE06CcBt
>>99
理解できる人には理解できるけど
アル依存が理解できない人にはドン引き!

106 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 19:14:50 ID:ynVMFcDQ
理解できる俺はアル依の…


107 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 22:10:41 ID:RC67DOWz
このスレだけではなく、2ちゃんだけではなく。
そういった状況になっているアル依の二次災害はかなりの確率で起こっているはずだよ!
それをきちんと聞いてくれる受け皿が無さすぎる!
警察も民事不介入って感じで実際に傷害事件にならないと何も出来ない。
たまたま、こういうケースに理解を示してくれる警官はよくやってくれたけど。
たぶん、ほとんどの警察関係、役所関係は知らんぷりでヤバいくらいの事件になってからやっと動き出すのだと思う。
アルコールがどんな二次災害をもたらしているかもっと皆に知らせるべきだ!
こっちが加害者になってからじゃ、メディアはアルコールの事は触れはしないと思う。
アルコール製造、販売会社がスポンサーだったりで結局見て見ぬふりで終わる。


108 :ろすとわいふ:2006/11/27(月) 02:27:25 ID:Idx09vjW
飲酒運転による悲惨な事故だって、犯人は高確率でアル逝だろう。
メディア報道は何故かこれには飛び付いて、酒飲=悪としたが。
その加害者が酒害によるもの、とまでの顛末報道はされない。
結局抜本的な対策には至らずに、罰則だけ重くしただけ。
こんなことで己の人生捨てたアル逝を制御出来るわけがない。
正義の追求したら酒造メーカーや国も責めの一端を負わなきゃならない。
可愛そうなのはアル逝の家族だよ。
毎日〜苦しめられた上に、ひとたび事故おこしたら、知ってて運転止めなかったって幇助罪か。
任意保険も支払われず、アル逝投獄中も被害者に賠償金の支払いをしていくはめに。


109 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 19:41:52 ID:9L3SmzeY
そうですよね、飲酒運転事故
日中の明るいうちから基準の数倍のアルコール濃度
これアル依の疑いが濃いですよね
それに、夜だとしてもそれだけ飲んでても運転出来る
これもアル依の可能性大ですよね。
たまたま飲んでて飲酒運転して事故みたいな報道じゃなく
アル依が運転している、酩酊で運転している
ほとんどの飲酒はアル依だ。今迄表面には日本にはアル依と
出てこなかったけど、実はこんなに多いんだ。位の
報道があってもいいと思う。

110 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 23:31:31 ID:Yp6A4+Ou
>>95,96さん、女性でしょうか?
DV扱いにしてもらって、女性センター経由で、シェルター避難できるかも。
私は、夫のアル依による暴力で警察保護後、シェルターに、って話になって
逃げられる場所として実家があるから、審査に通らなかったけど…
(地方によって審査の厳しさが違うらしいが)
警察の生活安全課に酒害相談へ→女性センターを紹介してもらう
→シェルターっていうケースも有り。
DV板に連絡先、持ち出すべき荷物等くわしく載ってると思う。
逃げちゃえ。
一番、お腹が痛くて、具合の悪い時に、消防か警察に電話して
「暴力からくる痛みです。助けて」って言えば
すぐ来てくれるし、その後のこちらの立場も有利になる。
逃げなきゃ。

111 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 01:24:35 ID:on9kmVFm
暴れるだけならまだいい…我慢する…
だが借金を作るのは許せねえ…
何百万肩代わりすればいいんだ…
母さんの老後に貯めた金なのにもうないじゃねえか


バカらしくなってきたな
今もキッチンで茶碗割ってるし
あいつ殺して俺も死ぬか

112 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 01:55:35 ID:vyzOTHnX
肩代わりをやめれば良いんだよ

本人の不始末の尻ぬぐいはしないって言うのが鉄則

113 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 06:18:11 ID:9cwZaAh0
母さんがやっちゃうんだろう?
夫婦の金だから、なーんて言われりゃ子供の立場では出すなとは強制できないよな。

114 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 07:15:18 ID:vyzOTHnX
そうなんだねぇ…

家族もアル症への正しい知識をちゃんと身につけないと
マジで共倒れしちゃう
だけど
「私ががいないとこの人は駄目になっちゃう」
と言ってお世話しちゃうんだね。
そして、子供が「もうお父さんの尻ぬぐいはやめよう」って母親に言えば
「お父さんを見捨てろと言うなんて、なんて冷たい子供だ」
と言ったりして、家庭の中で子供達が孤立してしまったりする。

115 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 08:47:28 ID:ZL91J58B
とりあえず、俺の酒乱対処法は。
まず、少し感情的に咎める。
もちろん、そんなことでは拍車をかける事になる。
そしたら、自然とこちらが暴力的衝動な駈られる。
そこで冷静に110番「父が泥酔して物を破壊しています。止める事はもう暴力でしか僕にはできません。」
「そうなったら父も歳なので、どうなるかわかりません。」
アルコール依存の事、今までの事をさらりと告げる。
20分〜30分でカブに乗ってお巡りさん来る。
その事、酒乱に言っても言わなくてもいい。
110かける事も他の家族に相談しない。
繁華街や都市部の警察官は酔っ払い相手は慣れたもの、警官がきたら状況を伝える。
警官対酒乱の状況を作り上げ、もし酒乱が警官に手をあげると逮捕。
檻に一日入って貰う。なんとか、警官がなだめて帰るとやっぱり、
激怒するけれど、警官はおそらく、「何かあったらまた呼んでください。」と言って帰るので、冷静にまた警官を呼ぶと酒乱に告げる。
全ての酒乱に有効かどうかわからないけれど、自分の共依存は少しは薄くなると思う。


116 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 09:11:13 ID:bABjd24W
>>111
しねば

117 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 14:04:43 ID:59L7mk2C
>>115
その考え方は正しいと思います。
うまく警察を使い、できれば傷害罪や器物破損、公務執行妨害などで逮捕してもらえるのが
一番いいです。そうなれば起訴されなくても23日間ぐらいまで放り込んでもらえることができます。
前科の一つや二つ、酒で家族をめちゃくちゃにされるよりはマシです。

さもなければ、警察を呼ぶような身の危険を感じた記録をつんで、
精神科医のもとを尋ねて措置入院をお願いしにいくべきです。

つべこべ言わずに一刻も早く酒を取り上げるしか、
家族も患者も救われる道はありません。

118 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 18:38:25 ID:9cwZaAh0
そうそう、警察沙汰にして措置入院だ。
どーせまともには稼がないんだから、永の間シャバから隔離しましょう。
冗談じゃなくて、まだ思い切った対処できてない家族は、どんな形にしろ早めに思い切ることが大事だよ。
アル逝に対して厳しい言い方沢山あって、なんだか過激じゃないかしら?
なんて思って先送りしてると、取り返しつかないくらいに自分達の方が先に壊れるよ。

119 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 22:04:36 ID:2AolDwem
アル依で精神病院入院して 急に具合わるくなったみたいな事ってありますか?入院は本人希望で入りましたが落ち着いていたのに  一ヵ月精神薬と点滴で いまや 話すこともできなくなっています。父の事ですが。

120 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 00:25:39 ID:4MTNxBiQ
>>119
それだけアルコール漬けが危険な状態まで進んでいたということじゃないかな。
アルコール依存症は死につながる病気ですので、手遅れになるまえに対策しないと。

121 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 01:30:21 ID:xCbIYx69
>>99
ウチとあまりに似ているので驚きました。ウチは4人家族でしたが、10年
前に妹が嫁ぎ、2年前に母が亡くなったため、現在は私とアル中親父の2
人暮らしですが。

ウチも糞尿垂れ流しで飲んでますよ。母は後始末をずっとしていたようで
すが、私は一切やりません。アル中親父に始末させています。犬のトイレ
トレーニングと同じように…。

早く死んで欲しいと願う毎日です。

122 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 01:35:28 ID:CcmAmqws
>>119
そのような急変は離脱症状か内蔵の疾患がアルコールを抜いた事によって、明確になっているのかと思う。
少なくとも、専門の医師や看護師に囲まれているので信頼して任せるしかないかと思う。
アルコール≠麻薬と考えてください。
アルコールを採っていて脳内のバランスが取れていた人がアルコールを抜けば、正常ではなくなるのは必然的な事だと思うので。

123 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 03:11:32 ID:sHGUMKqS
>>119
122さんのいう通りだと思います。
医師と看護士を信頼するのが一番で、不安だったら医師に説明を求め、どのような投薬をしているか
記録して、それを元に他の病院でセカンドオピニオンを求めるのが良いかと思います。
場合によっては転院をされる判断もあるかと思いますが、
退院して自宅に連れて行くことだけは絶対よくありません。すぐに再飲酒してトンでもないことになります。


多分相当アルコール依存症がひどいところまでいっていて、
このままなら死ぬしかないぐらいの状態だったと推測します。
最後のまともな考えが自分で「入院したい」でしょう。
本人の治りたいというかすかな意思が、アルコールを抜いたことによって、
少しずつ芽生えてくることを期待するしかありません。
今はその意思が芽生えてくるのが困難なほど、身体がアルコールが原因の疾患で弱っているのでしょう。



124 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 03:17:37 ID:sHGUMKqS
>>121
死ぬのを待つより、病院にぶち込め。
いくら垂れ流しアル中でもあと半年以上は生きるだろう。
半年あれば断酒できる。
どうせ体はボロボロで長生きはしないが、
あんたのその後の手間は随分減るようになるよ。


125 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 18:33:35 ID:8WHOSXCG
119です。みなさんありがとうございます。誰にも相談できず、と言うより 話しても理解できない事だろうから 今まで一人で悩んでました。それが 最近病院で話しを聞いたんですが 内蔵の数値がびっくりするくらい平均値で 父も嫌な事があるときに飲んで壊れるくらいで、

126 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 18:48:52 ID:8WHOSXCG
119です。入院して半月はまともだったのに ここ最近はイライラしてたみたく 暴言はいたりして安定剤の点滴打って今や閉鎖病棟に移ることになりました。 そんな急に話せなくなったり認知症みたくなったり急変して 入院して別の意味でさらに悪化してる気がしました

127 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 20:13:12 ID:JEBcuHqm
>>119
専門家ではないですが、悪化というよりはアルコールを抜いた事によって
禁断症状が大きく出始めたのではないでしょうか?
あと安定剤による副作用ですね。
タバコとかもそうですが、やめて数日よりも一定期間を超えたあたりで
つらくなるといいますから・・・先生に問いかけてみてはいかがでしょうか?


128 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 20:23:33 ID:AB1mZS1n
>>125
内臓系が大丈夫でも、脳の萎縮など進行している心配があります。
禁断症状が出始めると、幻覚やせんもうなど恐ろしい恐怖感があるようです。
今そんな状態なのでしょう。

心配ならセカンドオピニオンを他の病院にいって聞いてくるのが一番ですが、
まずは担当医に説明を求めてください。


129 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 21:06:58 ID:TJpLOtcq
アル中は一週間、飲まないと幻聴や幻覚が出るよ
目が逝ってるよ、焦点が合ってないよ
家族には見えない人と1日中会話してるよ
事情を知らない人から見れば精神病かな
他の入院患者にも迷惑かけてると看護士から注意された
悪くなることはあっても良くなることはないでしょう

アル中は飲まないと幻聴、幻覚がでて恐怖感があるみたいです
恐怖感を消すために飲み続けるらしい
で、止めたくても止められないアル中の出来上がり




130 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 21:31:08 ID:CtVUpRnc
だから決して悪化してるわけじゃない。
他の人が言われているように現状を確認せずに
自分でかってに悪い方に思い込み自分が沈んでいっちゃうのが
いま避けなければならないこと。

131 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 22:32:29 ID:8WHOSXCG
119です ありがとうございます。みなさんのアドバイスで 頭を冷やします。父は57 まだしっかりしてた父が 意気揚揚と入院すると張り切っていたのが  いまや一ヵ月でよだれ垂らし、暴れたりして 支離滅裂 いきなり介護されてる父 ちょっと悲しくなりました。

132 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:03:25 ID:5KUrAx1Q
>>131
可哀想だが伝えておくと、貴方のような存在をAC(Adult Chirdren)とアル中治療では呼びます。
2chにもACスレがありますので、どんなものか学習してください。
お父さんの治療に必要な知識です。

133 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:05:28 ID:5KUrAx1Q
ここです
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162825647/l50

134 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:09:12 ID:5KUrAx1Q
あと「共依存」という言葉もググって学習しておいてください


135 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:11:53 ID:8WHOSXCG
今 みてきました、ACなんだろうな。。もしくは共依存?みなさんの経験でもよいので どのようにしていけばいいでしょうか?あたしの事で言うと 常に父のあの激変した姿が頭から離れず 笑う事も楽しい事もしちゃいけない気がなんだかします。何でだろ。。

136 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:17:46 ID:d3iGAz5h
はじめましてです。私は幼稚園の頃から父に暴力をうけて育ったのですが、
うすうす感づいていたのですが、父がアル中だと気づいたのは19歳の時で、
親を捨てて家出しようとしたところで私は酒も飲まないのに幻覚、幻聴が
出てきて発狂しました。医者の診断では分裂症の症状がでてるという事
だったのですがACのカウンセリングを受けた時私がなにげなく「産まれてきて
から一度も親からもらいたいもの(愛情)をもらったことないまま一人、
出て行くのが耐えられなかった」と口にしてしまったのですが、カウンセラーに
「じゃあ、もらいましょう、今は自立のことは考えないでください」と
言われ、愛情もらおうと10年、思いやりや心ない親を孤独な老人人生を
親に遅らせたらかわいそうだと10年、酒をやめてもらおうと思って格闘して
10年、今、28歳で来年の一月で29歳です。まともな子供時代もなく、
青春もなく20代も棒にふり、私の人生終わってます。どうやら私みたいな
人を共依存というのでしょうね。痛感しました。

137 :136:2006/11/29(水) 23:30:52 ID:d3iGAz5h
実は大変言いにくいのですが、酒を飲んで暴れられるというのが
小さな子供にとってどれほど怖いものなのか味合わせてやろうと
思ってまずい酒を無理やり飲んで暴れてやったことがあります。
それ以来父は私の前ではこっそり飲み続けています。私は
父と同じ部屋にいるだけでも怖いのでそれ以来飲酒が癖に
なりました。私が入院するべきでしょうか?母には「この家は
地獄だから離婚してほしい、心のまったく通じ合っていない
夫婦じゃないか、母が父を息子のように一方的に尽くしてる
状況で、そんなのは夫婦とはいえない」と言ったら母が
「私は死ぬまでお父さんの面倒をみる」と言ったので母も
完全な共依存と分かりました。父が母に暴力をふるうんでは?と
心配ですが、私が父と同じようなアル中になるのは耐えられません。
やっぱり入院すべきですよね?みなさんはアル中の家族に
苦しめられても恐怖で飲酒なんかしなかったのに私の発言は
不快かもしれませんが、どうかご助言お願いします。

138 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:37:31 ID:5KUrAx1Q
>>136
とにかく自分ひとりで解決しようと思わないで、
医師やカウンセラーの力を借りてください。
あなたは幸せになるべきです。

あとお父さんはアルコール専門病院で断酒させるべきです。

139 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:42:39 ID:5KUrAx1Q
>>135
楽しいときに笑えるようになってくださいね。
お父さんの病院でカウンセリングを受けてみるのも一手だと思います。
またお父さんの病院でのミーティングや、医師に教えてもらって
AAなどのアル依自助グループのミーティングに先に参加されておくのも
良いかもしれません。

アル中治療は家族が一団となって、医師を信頼し、医師とともに取り組むのが最善です。


140 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:45:10 ID:8WHOSXCG
あたしも一緒。青春なかったです。父が苦しんでるときは 自然とあたしも苦しむ事をしてきました、摂食 リスカ OD その心配を母親がしてました、父と母は離婚してるので 父が苦しんでると あたしも心が苦しいです  ダメなんだろうけど 頭ではわかってるのに。、、

141 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 23:53:31 ID:5KUrAx1Q
>>136
追加します。
お母さんと貴方がまず、お父さんの治療に関してまとまる必要がありますね。
二人で一緒にアルコール専門病院の門をたたき、相談されてはいかがですか?

お父さんが入院断酒治療を始める。
貴方もカウンセリングを受け、必要なら通院で断酒治療を行う、
お母さんが自分が共依存であることを知る、
これらがそろえば貴方と貴方の家族が幸せになることができるわけです。
最初の一歩はお母さんと病院の門をくぐることです。


142 :136:2006/11/30(木) 00:05:20 ID:p1tZVOsB
>>138
ありがとう。。ありがとうございます。
しかし親は私がアル中で異常だと言います。私が入院すべき
なのでは?と悩んでしまいます。

しかし子供の頃、食事の時に酔っ払った父に毎日にらまれてました。
怖くて父の顔色をうかがうように一瞬だけ父を見たらぶん殴られ
ました。メガネが壊れて、それ以来父とは向かい合わせに食卓で
向かい側に座ったことはありません。食事の時、目の前で酒を
飲まれたらパニック障害が起きるから酒をやめてくれと頼んでも
父は飲み続けました。そして遺書を書いて自殺未遂をしたのですが、
二日後に父がニヤニヤ笑いながら「酒飲んでいいか?」と聞いて
きました。その後半年間はショックで呆然自失でおかしくなりました。
子供の命よりもお酒が大事なのですね。


143 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:07:27 ID:33q2JDxQ
>>140
でもお父さんは自分から入院を決心されたのですよね。
それは何より貴方への愛情でもありますよ。
3ヶ月の入院だと思いますが、その先には明るい未来がありますから、
貴方も共依存から脱せられるよう頑張ってください。
入院中の断酒よりも、自宅での断酒の方が期間が全然長いわけで、
そこからが断酒治療の正念場です。

いずれ医師の方からあなたへ「共依存」の話が行くと思うのですが、
先に自分から相談された方が、話は早いし、ことはうまく進むと思います。

貴方とお父様が断酒が続いて、
失われた時代を最後に取り戻せることを願ってやみません。
断酒さえできれば、それが可能になります。



144 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:12:09 ID:56//UREa
>>142
>子供の命よりもお酒が大事
その比較は無意味どころか有害だから
そういう考え方はしないようにした方がいいと思うよ。
世界で一番大切なのは自分が長生きすることだと考えてる人がいるとして
酒飲んだら死にますよと言われたとして、
死にたくないから飲まないでいたいと思ったとしても
それでも飲まずにはいられないのだから。

145 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:15:44 ID:33q2JDxQ
>>142
あなただけでも、できれば貴方とお母さんが、
アルコール専門病院を訪れるのが良いと思います。
保健所で聞けば近くにある専門病院を教えてくれます。
私は貴方は通院でも治せるように思えますが、貴方が入院することで、
家族の意識が変わることも十分ありますね。

貴方の家族からは完全に酒を排除する必要があるのは明確ですね。
信頼できる専門の病院を見つけ、とにかく医師とのチームを作るのが良いのでは。

酒さえなくなれば、家族をやり直せますよ。これは間違いありません。
酒をなくすプロの力を借りてください。




146 :136:2006/11/30(木) 00:41:06 ID:p1tZVOsB
>>141
父が断酒入院治療するなどとは考えたことがありませんでした。なにしろ
父はしばらく酒を我慢することができるので毎日飲むようなことは最近は
してないと言いはりますし(本当はほとんど隠れて飲んでいます)ここに
いらっしゃる苦労されてるご家族のみなさんのお話にでてくるような糞、尿も
たらしたことがないからです。

私が通院で断酒治療を行うことはとてもいい事だと思います。とてもありがたい
ご助言感謝します。しかし父が入院しても機能不全の家族問題は残された
ままです。父が断酒したとしても父の性格は思いやりのない自己中心的な
幼稚園児です。父の歪んだ性格自体が変わらないと人生のすべてをつぶされて
もううんざりして関わりたくない私にとって飲酒に拍車がかかりそうで
怖いです。母に共依存であることを知ってもらうのは大変意味があること
だと思います。さきほども「私が夫を変える」と豪語してたので。

147 :136:2006/11/30(木) 00:57:14 ID:p1tZVOsB
>>144
つまりアル中の人にとっては酒を飲んでいたいのだから子供が
命を捧げて変えようとしても無意味だったということですよね。
当時は必死で考えたことでしたので早くこのことが分かればと
思って悔やんでいます。

>>145
>貴方の家族からは完全に酒を排除する必要があるのは明確ですね。

 確かにそのとおりだと思います。不思議だと思われるかもしれませんが
はっきり自覚してませんでした。家族から酒を排除できればいいと思うの
ですが私は治りたいですが、父はその意思がないのが問題です。
ただ、酒さえなくなれば家族がやり直せるかは分かりません。私は人生を
つぶされ、父を死ぬほど憎んでいるのでそれ相応の償いがない限り許す
ことはできないと思っています。それだけ愛とエネルギーと時間を父には
ついやしたのです。ただ私は通院か入院かでもいいので治したいと思って
います。





148 :136:2006/11/30(木) 01:01:43 ID:p1tZVOsB
みなさん、ご助言ありがとうございました。とりあえず
専門のアルコール機関に行こうと思います。
みなさん、おやすみなさい。
苦しんでる方、自分を責めないでゆっくり寝てくださいね。

149 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 01:02:00 ID:/w8b8Oxt
ありがとうございます。まだ書き込みのしかたが分からずすみません。父は娘だけが支えだ、と いつも言っています。そんな父の廃人のようになった姿はやはり苦しいです、光が見えると信じよう

150 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 01:20:55 ID:33q2JDxQ
>>147
アル中患者が子どもの生命よりも酒を優先するのは、そのような「病気」だからです。
貴方の家族から酒を排除する必要があるのも、
「アルコール依存症」という病気の患者と共依存の方がいるからです。
貴方の家族が戦うのは、お父さんでなく、アルコール依存症という病気です。
お父さんは間違いなくアルコール依存症の診断がつきます。

たしかに失った時間は取り戻せないかもしれませんが、
貴方の家族から断酒ができた場合には、あの時お前が頑張って家族から酒を排除してくれて、
「ありがとう」のことばがでてくると思います。

今一番まとまなのは貴方ですので、貴方が率先して病院と関わりを持ち、
まず自分ができることから、自分ができることだけでも、初めてください。

私が思う望ましい形は、
お母さんと貴方の「ここで家族全部断酒する」という強固な形をつくり、
お父さんを入院治療させます、意志がないのなら、暴力を振るった経緯をまとめ、
措置入院も医師に相談してください。
お父さんが家にいなければ、貴方の断酒は通院で簡単に行えると思います。
お母さんは共依存について医師から学び、カウンセリングを受けます。
これが無理ならば、できるところから一歩一歩すすめてみてはいかがでしょうか。




151 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 03:10:06 ID:fJ4JYyPI
>>137
亀レスかもしれないけれど、僕自身は父のアル依存、酒乱や「お前はダメ人間だ!」などの、
今でいうモラルハラスメントとDVの中間の状況で育ってきました。
精神的に追い詰められて16の時から飲酒、その後引きこもりになって、精神科で治療を受けて欝状態からは快方しました。
その時も父はアル依のままで、むしろ病院に通っている僕を気違い呼ばわりしていました。
結局、僕のアル依は治らず、しまいにはエスカレートして違法薬物に依存してしまいました。
立ち直ったきっかけはヤク仲間の友人が目の前で幻覚を見て発狂して、次は自分もそうなるのだと自覚した時でした。
その友人は入院、僕は通院で、なんとか立ち直った経緯があります。
結局は依存、物凄く強い共依存だったんだと思います。
今はタバコ以外はクリーンな生活ですよ。
なにが言いたいのかわからなくなってきましたが、そういう人間もいて未だにアル依な父を自分自身の依存経験から立ち直らせようとしています。
ちなみに「俺の酒乱への対処法〜」云々は僕です。

152 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 03:36:32 ID:pLi2SrIq
http://ja.wikipedia.org/wiki/措置入院
http://ja.wikipedia.org/wiki/医療保護入院

こういった入院形体がありますので、とにかくアル中家族は患者を入院させるべきです。
家族がまとまればなんとかなります。

>>151
よく立ち直りましたね。素晴らしいです。
お父さんもなんとか病院に入れられないものでしょうか、
貴方の主治医に相談してみたことはありませんか?

153 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 09:42:07 ID:AuCfPmjc
>>107さん
禿同

154 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 09:51:35 ID:AuCfPmjc
>>108さん
>>109さん
禿同

155 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 10:04:37 ID:vzF8Qin/
「底付き体験」
↑を経験すると立ち直れる
人それぞれ違うけれども…

息子は毎週精神科(の断酒会)に通っている⇒未だにアル依
俺は精神科にも断酒会にも、ましてや抗酒剤なんか飲まない⇒アル中ではない
だから酒は飲んでも良いんだと言い張る親父に もはや親戚・近所付き合いは存在しない

自殺を決意しているが、あと3年ほどは生きてみようと思っている。
その間に何かあれば生きる事を延長するつもり。


156 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 10:16:30 ID:p1tZVOsB
今朝思ったこと・・

共依存の母親、アル中を認めずきちがいな父親

二人とも殺そうと思いました。

157 :151:2006/11/30(木) 10:22:39 ID:fJ4JYyPI
>>152
素晴らしくはないですよ。
アルコールと違って覚醒剤、コカインの類は気軽には手に入らないのでアルコールよりも依存から抜け出せる確率は高いのだと思います。
その時は「アルコール=あんなに、つまらない物を採るなんて時間と金の無駄遣いだぜ」って感じでした。
親の事を主治医には相談しました。
その病院のスタンスは本人が依存から本気で抜け出したい人を治療する事らしいので、
無理やり連れて行っても無駄な事になると言われました。
補足ですが、アル依には警察関係はたいしたこと出来ないのに、ヤク中は即逮捕。
しかも専門治療する事はなく、最悪刑務所に入れるだけ。
刑務所内で薬物で捕まった人々が情報交換して、結局はシャバに戻っても薬物依存に陥るケースが多いとの話しです。


158 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 14:16:06 ID:g3gk4BT/
>>156
殺しても貴方は幸せにはならない。
病院に母親だけでも病院に連れて行くか、
保健所などの公的機関にも相談してみること。
それすらダメなら貴方が自立して逃げること。

自分が幸せになるためににできることを、一つ一つ見つけて
それをこなしていくこと。その考えを突き詰めれば、
今幸せでないのは、親のせいではなく、やるべきことを行っていない
自分のせいだという考えになって、道が開けます。
頑張って。

159 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 14:41:04 ID:g3gk4BT/
>>156
追加です。
アルコール病院のカウンセラーは、入院患者が退院後に、
そのような酒害家庭に戻らなくて済む方法を、
経済的、公的支援の受け方などを含めてアドバイスしてくれるはずです。
すべてアルコール病院の門をたたくことから始まると思います。

160 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 14:48:27 ID:g3gk4BT/
>>157
措置入院を判定する精神保健指定医がいるような病院なら、
ガッチャン部屋もあって、治療意思が無くても家族に危害を与える危険があれば、
入院させることができると思うのですが。
保健所に精神保護指定医がいる病院を聞き、相談されてはいかがですか。
アル中の相手で半生を棒にふることほど意味のないことはないと思います。
とにかく酒を取り上げないことには何も始まりません。

161 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 15:02:02 ID:g3gk4BT/
>>155
あなたは、すぐにアルコール専門病院に入院しなさい。
それが貴方ができる、最後の父親らしいことです。

162 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 15:55:23 ID:g3gk4BT/
共依存の家族で悩まられているかたへ
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/AL_fam_message.htm
ここのページの家族のケースなどが参考になりませんか?

アルコール専門病院に、アル中本人でなく、共依存者が入院してしまい。
アル中本人の世話をしない期間を作り、アル中の意識を変えて入院につなげるものです。
共依存者がいるから飲酒が継続できる状況を断ち切ることができるし、
共依存者の方から治療を進められます。

163 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 20:10:32 ID:qzEBizmJ
一時期は殺そうかと思ったくらいアル中で悲惨だったのに、台風一過のごとく、特に喧嘩のネタもない日々が続いてる…
錯覚しそうになる。やっぱりうちは酒さえなければ平穏で普通な家庭なんだって。
しかも、私以外の家族はちょっと前までは「死ね」「生まれなければよかった」「結婚しなければよかった」が当たり前の会話だったのに、今では気味が悪いほど「もう仕方ないわね〜ウフフ」とか言いながらお互い面倒を見てる。
気味が悪い。昔の私ならその輪に入って幸せごっこしてたけど、今までの暴力や罵倒、アル中に破壊された家族の人生がチャラになるわけないのに。
どうせ酒が入れば元に戻るし。
私には皆共依存でベタベタ馴れ合ってるようにしか見えず、家族と私の間に何か壁があるような気がして寂しいです。
私が間違ってるんでしょうか?家族の方が正常なのかな?最近わからなくて悩んでます。

164 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 22:57:06 ID:eqJuZ+BO
↑長い間つらい思いしてきたんだから、一時的な現象だって信じられないのは当たり前。
家族はきっと腫れ物に接するような気持ちで、期待と不安入り交じった態度してるんじゃないかな。
まぁ、君一人くらいシラケタ気持ちで見てていいんじゃないか。
今の平穏が続きさえすれば、いつか君にも安らかな日がくるよ。


165 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 00:17:20 ID:2eDbbtKY
>>162
case3,4の話に納得されます。
共依存の方がいるから断酒が始まらないのであって、
まずは共依存の方から治療を始めるというのは、
非常に合理的な考えかたのですね。

この板を読むと、これほど酷い酒害家庭が多数存続しているのに、
どの家も断酒をしようとしていないのが不思議でした。
「死ね」と思いながらも、実際には本気で酒を取り上げていないのですね。
その場限りの取り上げで、本気で医者に連れて行こうとしていないのですね。

連れて行けないのだったら、自分が入院して、共依存を治していくというのは
すごく効果があるように思えます。

166 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 05:36:31 ID:vKl1+pAI
でもなぁーオラも共依存しちゃって挙げ句の果てに「あてつけだからな!」って宣言してこれみよがしに薬に手を出した。
で、いつまでも馬鹿やってられんから自ら自首、ブタ箱に三ヶ月。
執行猶予で家に帰れば、更に酒量が増えたアル妻がいた。
なぜこんなことになったのか、弁護士にも裁判官にもとっくり言い聞かされた筈なのに。
アル妻は、鬼の居ぬ間の三ヶ月飲み放題パーチーだったんだな。


167 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 13:32:42 ID:RAJlNQR6
>>166
でもさ、それって入ってくるところを間違えていないかい。
入院することによって、家族に病院というものの接点を作る効果があると思うのだけれど、
違うところに接点を作って、あの人が入っても大丈夫だったから、
私も酷くなってブタ箱に入っても大丈夫という言い訳になってしまわないかい。
でも良く自首したね。それは偉い。

168 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 18:10:58 ID:vKl1+pAI
↑そーなんです。
そんな馬鹿な状況を作り、狂気に陥るのが共依存であるならば、正にそれだったのでしょうね。
自首、偉くないですよ。
なにしろアル妻は俺が薬やってテンパッてれば野放図で呑めるから、止めることすらなかった。
どっちが先に倒れるか!なんてヤケクソで量も増えていく。
末期には五日間東京中を徒歩で逃げまくり。
誰かに追われてる気がして、すれ違う人、後ろをくる人皆が俺を追ってるって。
ナイフと火炎放射用にスプレー、催涙スプレー抱き抱えての放浪で膝を潰しました。
自分が恐ろしくなり、会社の現金資金を弁護士に預けて自首したのですから、気が小さいだけです。
弁護士は自首する必要性ない!って止めたけど、アル妻へケジメのつけ方見せたいと決行。
皆さん想像の通り、結局すべては無駄でした。

アル依に倫理道徳・家族愛・人情・遵法精神など皆無と今更ですが…

169 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 23:27:18 ID:823rMA8A
入院三ヶ月その後実家で療養三ヶ月の夫がもう二度とお酒を飲まないと帰ってきた。
一週間たつ。どうやら飲んでいるよう。飲む姿はまだ見ていない。私はひどい風邪を引いていて
お酒のにおいもよくわからない。
でも様子が変。ふらふらしてとにかくあってるときは寝ている。というか倒れてる
ろれつも回らない。うつの薬のせいなのかお酒なのかよくわかんない。
しばらく様子を見て見ます

170 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 00:02:09 ID:bwOd6DKd
>>169
それって傍からみれば、もろ共依存の形体じゃないかい。
飲んでいるようだったら、それを責めるのではなく、
断酒のやり直しだねと、励ますように。

171 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 00:02:19 ID:K9JcDMt0
たびたびすみません。今父と繋がっているのは娘の私だけなんですが、正式には両親は離婚して 私の親権を持っているのは母なので 入院先の父は事実上天涯孤独の身です。

172 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 00:05:53 ID:FK/GVs+c
ただ唯一 面会や心配をするのは(経済的には父は福祉にお世話にっています。)長女である私しかいないのですが、今日 病院のソーシャルワーカから 身元引け受け人になってほしい

173 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 00:08:54 ID:FK/GVs+c
続き、、と、言われました。じゃないと個人保護法で娘の私でも 書類上他人なので 父の話しはできないと 言われ、その身元引受人?には なったほうがいいのでしょうか。。

174 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 01:02:57 ID:X6jxtlEi
>>171
身元引受人がサインする入院書類は「身元引受書及び診療費等支払保証書」というぐあいに、
身元引受人と入院費用に連帯保証人の2つをかねていることが多いです。
身元引受人には退院後や死亡時に身元を引き受ける責任、
連帯保証人には入院費用の責任が課せられるのですね。

つまり身元引受人は通常の退院時、「強制退院」(隠れ飲酒する患者の場合よくあります)や死亡時(縁起でもないですが)
に病院から身元を引き受ける必要があります。
身元引受人のみには入院費用の責任はないのですが、上記書類にサインすると、
同時に経済的な保証人としての責任が発生し、入院費用を肩代わりすることになります。
ただし、入院に関しての限定的な責任であり、お父さんが他所で作った借金を肩代わりしろというものではありません。

どういう形体で入院できたのか(入院費用は誰が払うことになっていたのか)が判りませんが、
私のような素人(ただの元アル中)の回答では不安の様でしたら、弁護士会の法律相談でご相談されてはいかがですか?
1時間5,000円ぐらいです。弁護士会でなく弁護士事務所でも相談は同様です。

なった方がいいかどうか?と言われたら
責任が発生するものですので、ご自身で判断下さいとしかいいようがないと思います。





175 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 01:11:08 ID:X6jxtlEi
追加します。
あなたのチョイスは3つです。
1)上記書類(身元引受+入院費用保証)にサインする
2)上記書類にサインしない 確かにこれの場合赤の他人になります
3)「身元引受人」だけなら経済的な責任は追いませんので、
上記書類の入院費用に関する部分を2本線で削除して訂正印を押すことによって、
純粋に身元引受人としてのみサインする。
これだけでも病状を聞く法的な権利はあると思います。

あくまでも素人(元アル中)のアドバイスですので、それなりに聞いてくださいね。

176 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 01:52:38 ID:X6jxtlEi
すみませんもう一回追加
>>175で3)にした場合は、入院費用のあてがないなら「強制退院」ですと言われる可能性もありますね。
なので、入院時の入院費用の支払いについての話が判らないと、3)が有効かどうかは判りませんね。
ソーシャルワーカーの方に、「身元引受人」のみなのか、「入院費用保証」も込みなのか、
その意図を確認された方がいいですね。


177 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 10:27:38 ID:FK/GVs+c
他スレの件、すみませんでした。情報が少なく、ソーシャルワーカさんも、サインする意味の内容についても個人保護だからといわれ、あいまいにしか聞けなくて、父は医療保護?と生活保護です、

178 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 11:14:20 ID:ZfPutXNV
医療保護入院について私は詳しくないのですが、ざっとネットで見ると4週間の期限があるようですね。
このあたりが理由かもしれませんね。
アル中治療は3ヶ月の入院が通常なので4週間では不足です。
貴方に身元引受人と入院費用保証をしてもらって、その後の治療を進めたいと考えているようにも思えます。
前述のソーシャルワーカーの意図、入院費用がいくらかかるかなど、をしっかり聞いて、
ご判断されるのがよろしいかと思います。
管轄の保健所の方などに内容の意味を確認されるのも一手だと思います。
確かに病院の方としては、そのような形での入院患者ならば、あまり手をかけたくないので、
禁断症状で暴れるようならば安定剤を多めに投与しておとなしくさせておけばいい、
という発想になるかもしれません。
いろいろ大変だと思いますが、気持ちをしっかりとし、頑張ってくださいね。
身元引受をして自費治療になるのでしたら、医師との信頼関係がないと意味ありません。
不安ならばセカンドオピニオンを求め転院して、自費治療も選択にあると思います。

179 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 11:20:35 ID:ZfPutXNV
追加です
生活保護者には医療扶助という制度があるようですので、
そちらで入院費用が賄われる可能性もありますので、
保健所や役所にも確認されていくのが良いかと思います。

180 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 13:20:01 ID:Tumjscw8
早く、この家から出ねば。

181 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 13:34:31 ID:FK/GVs+c
178さん とてもていねいに詳しくありがとうございました。とても分かりやすかったです。ちょっと考えてみようと思います、また 分からない事があるときは書き込む事をお許しください。。

182 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 14:15:32 ID:i72eSsir
>>181
はい、いつでもお書き込み下さいね。ただし私はあくまでもただの元アル中で素人です。
責任が持てる回答ではないので、不安な部分は、保健所や役所の生活保護の担当者に
月曜日の朝にでも問い合わせてから、病院にいって相談するのがよろしいかと思います。

お父様がアルコール依存から抜け出せるのを願ってやみません。


183 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 16:18:20 ID:Tumjscw8
・・・・・。


今日は、父親が仮退院しに、帰ってきました。

こ・恐い‥

184 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 17:17:19 ID:FK/GVs+c
今病院に行ってきました。閉鎖に移ったと聞きましたが、病室は保護室でした。暖房はなくトイレがついてるだけ。とうの本人は峠をこしたらしく意識もはっきり 見違えていました。でもなぜ保護室に閉じ込められてるのか、、

185 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 18:54:49 ID:FK/GVs+c
今日父の閉鎖病棟に行って思ったこと。父の身元引受人がいないからか 看護婦の対応はとても冷たいものですね、患者さんにも人間扱いがない。というか、何いってるの?みたいな対応。。堪えました。。

186 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:13:09 ID:lAlLQbga
閉鎖病棟の8割以上がそんな感じだと思いますよ。
特に公立病院はそんな傾向になりがちだと思います。
患者の大半が手のかかる人達なのか、感情移入をしないような気がします。
実際、アル、ヤク依患者は信用出来ない人達ばかりだし…
閉鎖病棟から一般病棟に移ってから、病院を抜け出して酒屋に行くアル依もいました。

187 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:47:06 ID:FK/GVs+c
なるほど、そうなんですね。でも これからかなり寒くなるのに 暖房もなく  薄い布団一枚って。。 やはり 生活保護で入院となると それなりの処遇になるのはしかたないのかな。。

188 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:29:42 ID:CFcJv1Ji
>>187
でも離脱症状が一段落したようでなによりです。
ここからが断酒の正念場です。お父さんに断酒の強い意志が目覚めることを期待しましょう。
処遇や対応も気になるでしょうが、今一番戦うべきはアルコールです。
多少の悔しさは我慢して、お父さんと一緒に断酒に取り組みましょう。
断酒することが何よりの見返しになります。

189 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:45:13 ID:ndNB2Ptw
みんな俺みたいに親に保険かけときゃいいよ
借金の一、二千万くらい肩代わりしてもあとで返ってくるし
とりあえず病院代くらいきもちよく払って喧嘩することなく大きい心でね
親をかえる事はできないんだから自分がかわればいい
親捨てるとかシネとかいう奴は、自分が一番可愛いだけ・・
いつまでも中学レベルはやくきづけよ
俺は25まで憎んでたなぁ

190 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:22:14 ID:79VvFo3Z
ありがとうございます。もう少し様子まてみますね。今日父は 寝る前の薬を替えてもらったら いい夢をみるようになった。。と 言って 昨日はなんとも綺麗な夢だった。と 泣いてました。

191 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:25:50 ID:79VvFo3Z
あと、今はお酒は不思議と飲みたいとは思わないが、一番心配なのが、退院して 何かあったらお酒で一時的に埋められたのが、飲めなくなると 何をして埋めればいいのか 分からず恐いとも。そーだよなぁ。。

192 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:43:57 ID:McM0BAPO
>>191
その時間の埋めあわせにAAや断酒会などの自助グループの会合を用います。
飲みたくなる時間には会合に出ているような状態にして、再飲酒を防いでいきます。
時々お父さんと一緒に会合に出てあげればいい親孝行になりますよ。
そして、しばらくは再飲酒の恐怖と戦うのですが、
その後に問題はアルコールだけではなく、自分の無気力など内面の問題に気づき、
今まではアルコールでそれを忘れていたのに、今度はそれを解決しようと前向きな
発想や行動が出始めます。そうなると断酒は成功に向いていきます。


193 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 01:12:51 ID:McM0BAPO
>>191
あとお父さんの離脱が治まったのなら、お父さんが自分の病状や今後の入院内容を聞きたいといい、
それに娘を同席させたいということならば、個人情報保護法うんぬんは関係ないですね。

194 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:30:35 ID:79VvFo3Z
なるほど。。本当に為になる話しばかりで ありがとうございます。そうですね、父が言う分にはいいんですよね!私が聞くと ムッとされますが、そう父にも話してみます。

195 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 05:27:52 ID:79VvFo3Z
自分なりに今の時間まで入院の法律?みたいのを勉強してました。難しい漢字や内容でしたが なんとなく理解したのですが、父は退院の意志を伝えたのだと思います、任意で入って身元引受人が

196 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 05:30:35 ID:79VvFo3Z
続き。 いないので とりあえず医師の決定?で72時間は退院させることができないみたいです。その間に 医療保護の手続きに切り替える為 私に連絡をソーシャルーカーがしてきたんだと思います

197 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 05:34:40 ID:79VvFo3Z
私を身元引受人にさせる事により 入院の延長 入院費の請求もろもろをさせる事 月曜に答えをといわれたのでちょうど、さかのぼると72時間後。。謎が解けた気がします。まったく何も分からない私なので

198 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 06:00:15 ID:79VvFo3Z
どっちかですよね。任意入院って医療保護の4週間とまた違うのかな?お医者さんが入院しなさい。と父に電話あったらしいので。  それか、退院表明の72時間ですね。正直病院変えさせたほうがいいような

199 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 06:03:39 ID:79VvFo3Z
解釈が間違えてたらどなたか教えてください。。また うまく書き込みのできない初心者が 長文、乱文 本当にすみません。。必死すぎですね、、私。

200 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 20:51:58 ID:Jgm7v7lj
別に構わん親捨てたって。いい子ぶるな

201 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:40:04 ID:gEj1jWoy
>>199
私が言えるのは、
前持って、お父さんの入院費用は「医療扶助」が適応されているのか、その場合入院日数や期間に制限はあるのか、
などを役所や保健所の担当者に聞いておく。これも具体例は個人情報保護法で答えてもらえないでしょうから、その場合は一般例として聞くしかない。また自分が身元引受人になったばあいもそれらが適応されるのか聞いておく。
経済的な負担があるかどうかは大きいと思います。

1)「身元引受人になってほしい」という意味が「なぜ?」なのか、入院費用保証を含めているのか、その場合はいくらかなど
をはっきりと説明してもらう。いろいろ意図を推察するより、堂々と正面から、どういう意図なのか聞きましょう。
純粋に個人情報保護の問題だけの可能性もあります。ソーシャルワーカーは基本的には患者の立ち直りのために何をすべきかを考える立場の方です。
2)お父様が貴方が病状や今後の入院治療内容を聞くことを了解していることを明らかにし、文書にしてもらってもいいかもしれませんね。
その内容を説明していただく、「病状や今後の治療内容も聞けないで、身元引受人になるという判断はできない、個人情報保護法は
その当事者がこれを了解しているではないか」と主張してその内容を聞く。
3)お父様の病院内での待遇や扱いに、疑問や不満、質問があればその場でぶつけてみる。そしてその反応を聞く。
患者を人と扱わないかのような精神病院は残念なことにいまだにあります。


202 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:40:34 ID:gEj1jWoy
続き
これらを元にその場で、ご判断されるのがよろしいのではと思います。
断酒治療は離脱症状があるときには入院が必要ですが、それがなくなれば自宅+自助グループでも可能ではなるのですが、
まだお父様はそこまでの段階ではないと思います。自宅に戻って一人になれば再飲酒してしまうでしょう。
お父様の治療を最優先して決めるのがよいかと思います。
断酒さえ軌道にのれば、ただの普通の人に戻りますので、身元引受を心配しなくても大丈夫ですが、
今までの人生で、散々迷惑を被って来たでしょうから、経済的な負担までするかどうかは、貴方次第なのではないかな
と私は考えます。
万が一、今の病院に不信をもたれて、退院+転院を考えるならば、先に評判の良い病院を保健所あたりから
聞いておいて、転院というか新規入院になるかもしれませんが、それが可能かどうかを調べておかれるとよいのでは。

203 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 23:06:52 ID:gEj1jWoy
さらに・・。私がざっとネットを見た限り、生活保護を受けているお父様の入院治療にかかる費用は、
医療の「現物支給」という形で、「医療扶助」によって賄われるのだと思われます。
貴方が身元引受人になっても、医療扶助は受けることができると思いますので、サインをしても入院費用保証は実質的に負担が
ないのではと思います。この点は市町村の「福祉事務所」に確認されておかれれば、いいのでは。
ただし、「意図」はしっかり尋ねてくださいね。


204 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 01:03:37 ID:pfbTnWhW
いつもありがとうごさいます!本当に助かります。自分なりに調べても難しい言葉が並んでて、、父は医療扶助をしてもらい入院してるみたいです。打ち切られる事がないなら 父の治療を優先したいと思います。ありがとうございました!

205 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 01:27:10 ID:g5XhuW4n
>>204
ただ元アル中のいうことですので、鵜呑みにせず、自分で「福祉事務所」に確認してくださいね。
色々大変だと思いますが、断酒ができれば、本来のお父様に再び会うことができるようになります。
そのためには貴方が断酒を励ましてあげるのが一番です。
断酒のための知識を貴方も得ることが次の課題かと思います。


206 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 01:49:20 ID:04BBjfI8
>本来の、お父様

ワロスだなW。
私が生まれる前からの、アル中親父騙し続けられたはW。
所詮、アル中はアル中、人の迷惑になる前に、さっさと、あの世へ、、、
害虫どもめが。
まともな人間様は、自殺と言うわ。
なんで、お参りらみたいな、害虫が、生きてるんだが?W
ゴキブリの方が、よっぽどましだな。
危害を与えるな害虫ども。

207 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 14:15:37 ID:t84dfxtk
うちのアル依親父、今飲んでます。
糞尿垂れ流し、「もっと酒を飲ませろ!」絶対ダメ、というと買いに行く!と
そのまま車を運転しようとする。カギをかくすと「馬鹿にしやがって」
毎日地獄です。母と妹は優しくなだめるだけ。私が出て行こうとする父を
羽交い絞めにしてなんとか止めてる状態です。
プライドが恐ろしく高い人なので病院になんて絶対行かないし、どうしたら
いいかわかりません。

208 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 15:25:59 ID:hMeaWH1m
>>207
家族3人でどうすべきかの意思統一が必要です。
その上で一度専門の病院でご相談してみてください。
入院に繋げる方法をご相談してみると良いかと思います。
かえってそういうプライドの強い人の方が、ちょっとのことで変わると思います。
飲酒して車を運転しようとするということは、他人の身体に危害を加える可能性があるので
なんとかなるかもしれません.
少なくとも今のままでは何も始まりませんから、まずは病院の意見を聞くことを初めてください。

209 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 15:53:34 ID:hMeaWH1m
追加です
1日でも早く病院に入れて治療を受けさせる。
それを家族3人で意思統一し、そのことを目的にどうしたらいいかを考え行動する。
病院に相談することから措置入院などの強制的な入院の方法が開ける可能性もありますが、
何もしなければ、何も始まらず、酷い生活が続くだけです。
病院、保健所、役所、AA, 断酒会、相談できる場所にはとにかく足を運んでみてください。
行動を始めることが、道を開きますので、頑張ってください。




210 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 16:20:45 ID:hMeaWH1m
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/Intervention-Opinion.htm
http://www.h7.dion.ne.jp/〜kawanom2/drunk/home.html
参考になるかと思います

211 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 16:34:35 ID:hMeaWH1m
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/sitaya/soudan/alchol/alchol-top.html
こんなのも

212 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 18:03:11 ID:tzNdaeG1
初めてレスします。父がアル中です。遺伝なのか、父の家系の男は皆アル中です。呑んでは暴れ、暴言吐く。酷い時は、お酒で気が高くなった勢いで、お給料を会社の同僚に全てあげる事もありますし、同僚の奥達に旅行やブランド品をプレゼントしたりなどもあります。

213 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 18:08:51 ID:tzNdaeG1
>>212連レスします。父は毎日、僅か4時間程で一升瓶あけますね。酷い時は、+ワンカップです。飲酒運転もあります。信号無視はするは、わざと急ブレ掛けたりなどもします。捕まって欲しいが、他の家族の一生も台無しになるし…。困っています。

214 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 18:20:11 ID:5U00r6V4
http://home.earthlink.net/〜etsko/kyouizon.html
ここの説明は判りやすいですね

とにかく自分たちだけでなんとかしようと思わないで、
病院や公的機関や自助グループに足を運んでください。
今までなんとかならなかったのには理由があるわけですから、
家族の関わり方の問題も含め、作戦を練って、アル中退治作戦を初めてください

215 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 18:21:17 ID:5U00r6V4
すみません〜が文字化けしてリンクが途切れてしまうようです

216 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 18:26:07 ID:5U00r6V4
「涙の谷」をググって、その名前のHPの4番の共依存のページを意味しています
アル依存者がまとめているのですが、よく調べてまとめてあります。
私がMACのせいか上の方の〜が、〜に出てしまうのが理由の様です。

217 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 20:11:14 ID:B/Dzd3sX
涙の谷
ttp://home.earthlink.net/~etsko/TopPage.html

こんなスレでも一応2ちゃんだからリンク貼る時はh抜きでね

218 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 20:49:04 ID:pfbTnWhW
207の方、うちも一緒でしたよ。フライド高いくせに気が小さく 馬鹿にするなは口癖でした。父は病気だと思いもしなかったのですが、警察に捕まり 飲酒運転で捕まり 手が震えだし 本人が恐くなったのかやっと認識しました。30年かかったみたいです

219 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 21:10:44 ID:I86FOdsm
自分が元アル中(断酒して10年が経ちます)だったので、そのときの思考で思うのですが、
なんだかんだ威張って強がっていても、心のどこかにはこのままではいけないのではないか、
自分はアル中なのではないかという不安はわずかながらもあるものです。
その部分が目覚めたときにうまくきっかけができれば治療につながると思います。
プライドが高い人は論理的な話に弱かったりもしますので、ベテランの医師ならうまく説き伏せます。
その辺の策略を立てるのにAAや断酒会に行けば、現役の治療中のアル中がうようよしてアドバイスしてくれると
思います。またそのような回復過程の人を見ることで、家族の方も「アル中は治療できる」という
ことを実感し、行動が前向きになると思います。
「今のままで何も変わらない」ので、とにかく専門家の意見をあおぐ機会を作ってください。
共依存の奥さん(アル中ではない)が先に入院してしまうという例を前に書きましたが、
それはすごく効果があるのではと私は思います。

220 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 12:06:59 ID:sULWSMBR
有効だと思う説得の言葉
「貴方がこのままの飲酒の仕方でいいか、節酒の方法がないか、体を壊していないか、一度専門の病院で見てもらってほしい。」
(行く前には断酒をつらつかせずに、医師にアルコール依存症である旨を宣告してもらう)

221 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 22:31:47 ID:/tdufCQa
207です。皆さんご意見ありがとうございました。
父は結婚前すでに泥酔して暴れ、何度も警察のご厄介になっていて
断酒の病院にも行ったことがあるようです(母には結婚するまで黙っていたよう)
結局酒はやめられず40年。今も飲んでます。
母と妹はすでにあきらめモードなので、私がなんとか動くしかないと思い
今度市が主催する相談会に行く予定です。

222 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 23:10:49 ID:fuLAD//Z
>>221
それはすごいアル中歴ですね。普通は警察厄介が2回目ぐらいで、いい加減気づくのですが。
アル中の平均寿命が50歳代前半なので、もうそうは長生きはできないと思いますが、
最後ぐらい酒から放された人生を送ってもらいたいものですね。
思い立ったら即行動で、とにかく早めに色々な相談を受けてくださいね。
AAなんかは毎日どこかで開かれています。
(私は病院+AAで止めました)
貴方が色々動き出すと、妹とお母さんも変わってきます。
酒害家族は家族自体が病んでいると考えるべきだそうです。
貴方から家族の治療を初めていってください。
頑張って。

223 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 00:50:13 ID:4G7aTv7a
うちも警察の厄介になったことは数え切れないくらい。というか、酔っ払うと家族に相手してもらえないからって交番に行ってお回りさんに絡むんですよ…
当然病院にも何度も厄介になってる重症。精神病院にも二回くらい入院した。
肝炎肝硬変患ってるアル中歴40年、現在78歳。
アル中の平均寿命って50前半なのか…羨ましい!

224 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 01:53:05 ID:Spb3xhZ6
>>223
たしかにこっちも重症ですね。
私が大昔いに治療中であった、このクラスのアル中の老人は、もう全然断酒する気がなくて、
体はどこもかしこもボロボロなのに、
「退院したらすぐ飲む」とか平気で言うおじいさんでした。
そんな感じかな。その人は元会社経営者で、お酒で全部失ったそうです。
78歳ですか・・・。辛いですね。


225 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 10:14:29 ID:KtRoP+K+
それにしてもすごいアル中がいっぱいなのですね

226 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 14:39:15 ID:KE3CZeFD
18歳で飲酒・喫煙許可
ttp://www.asahi.com/politics/update/1206/004.html
ばか政治家ども アル中を増やすな アルコール業界からの献金かい?


227 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 15:47:52 ID:4G7aTv7a
>>224
そんな感じです。今だかつて一度も、酒を悪いとは思ったことないみたいです。
酒のことを少しでも言うとこちらが悪者になってしまいます。
家族が倒れたときも飲酒をやめず、面倒も見ずに部屋に篭ってました。
しかし、おかげで「この人を心配する義理はない」って諦めがつき、苦しみが一つなくなりました。
体はボロボロなはずなのに暴れる元気だけは残っているので、世の中理不尽だな〜と思っているところです。

228 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 16:22:39 ID:9PvnCDrx
>>227
私は大抵のアル中家族には「病院に連れて行くべき」だと言いたいのですが、
このおじいちゃんはさすがにどうかな・・
もう放っておくしかないのかあ、
共依存になるのはもったいないから、面倒だけは見ないのが肝心ですね。
交番で騒いで公務執行妨害で逮捕されるのが一番よいかとも思えます。

229 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 17:45:31 ID:4G7aTv7a
>>228
私も共依存にならなように気を付けます。
既に他の家族はどっぷりつかってしまってますが…orz
今まで病院を渡り歩いて来ましたが、もはや手がつけられなくて先生にも「そっちがその態度ならもういいですよ」と見放されて終わります。
病院待合室で「そんなに俺を病人にしたいのか!金儲けの医者め!お前ら金が欲しいんだろう!」と暴れてそれきりです。

230 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 18:06:27 ID:prXmMowW
>>228
妙に納得しました。
共依存はアルコ-ル依存症者の、為にもならないどころか、治らないですよね。
家族の健康や、命、安全、、その他の関係のない人達までも、害を及ぼすようじゃね・・。

アルコ-ル依存症は、元々から、依存症。

それを、手助けしてしまうのが、共依存。

その元に育ち、いい子ちゃんぶり、相手の為だと一生懸命、献身的に介護するのが、共依存症者や、ACなのかな?

取り敢えずは、依存症者と、共依存症者は、距離を開けるべきだな。

231 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 23:45:48 ID:Fhuvv1i5
↑禿同。
それが別離れ、一家離散であってもね。
どの道そうなるから。
頑張れば頑張るほど地獄を見る。
悲しい現実ですな。

232 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 06:33:48 ID:X5slvgL+
私は缶チューハイ(350cc)を毎日飲んでいますが。
依存症にならないのかと心配。

233 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 13:17:56 ID:fEOfXEWd
>>232
何をどれだけ飲むかより、酒を飲み続けた結果、
どのような身体的、精神的、社会的な問題がおきているかで判断されます。
依存にならないようにするには、せめて週2日は飲まないなどの習慣つけが役立ちます。

234 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 21:48:28 ID:e6/6Z9YY
母に年賀状買ってきてくれと頼まれ、
キッチンに置いていた金を持っていくのを忘れ、
さっき母に「年賀状買ってきた?」と言われ、
すっかり忘れていた事に気付いた。

母はキッチンを探したが、2500円見つからず。
「???さては???」
ついにアル漬糞親父が人様の金に手をつけてしまったorz
もうほんとに殺してーーーーーー!
今すぐぶっ殺してーーーーー!




235 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 23:09:53 ID:yDkLgDZ9
>>234
アル中なんてそんなものだと思いますよ
怒るだけ貴方の時間が無駄。まだ飲まれていなかったら親父の財布から抜いてしまえ。

236 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 23:49:55 ID:vrKm4zYr
冬になると雪が降り、散歩に行けなくなる。
そうなると、毎日、朝から酒だ。
今日も缶ビール一缶と日本酒2〜4杯を飲んでいた。
そして、夜、また飲む。
ああ、憂鬱だ。誰か何とかして…
どうすればいいんだろう…

237 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:01:02 ID:9xab5pvd
>>236

●断酒ネット@アルコール依存症『断酒継続・19』
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1164553794/l50

ここで相談してみてくださいね。

238 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:01:19 ID:e6/6Z9YY
>>235
お金を渡されたのが1週間前。
今頃母に言われて気付いたorz

金持ってるはずないのに、
糞親父が煙草吸ってると思ったよ。
(勿論酒も飲んでるけど)

怒るというよりも早く死んで欲しい。
かれこれ苦しめられて17年。
私は徹底的に冷たく対応してるけど、
(対応というよりは完全無視)
あまり酷い時には鉄拳制裁!
でも母と妹が共依存の為かばってしまう。
その狭間で色々悩んでると、私まで共依存になりそうotz



239 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:25:39 ID:uD1L+u6U
そういう場合に母と妹は共依存の自覚ないのかな?
特に妹さん

240 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 00:37:22 ID:2VeDIxS/
>>239
残念ながらありません。
もう4回も入退院を繰り返し、医師にも説明を受けてるんですが・・・
どっちにしろ、肝硬変も末期の状態なのか、
幻聴・幻覚が起きているようです。
寝ている時は終始寝言。
(飲んでるからかもしれませんが・・・)


241 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 01:11:04 ID:uD1L+u6U
うわー、大変そうですね。
多分、脳の萎縮は相当進んでいるんじゃないかな、
妹さんが共依存からACとなり、
結婚しても苦労するような結婚を選びそうで陰ながら心配です。
結構そういう女性は多いですね。
せめて家族が共依存からは抜けられるよう頑張ってください。


242 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 01:20:36 ID:2VeDIxS/
>>241
励ましありがとうございます。
妹は既に結婚していて、旦那が他に女を作り、
その女との間に子供が出来たらしく、一緒に暮らしているようです。
妹は近くのアパートに子供2人と一緒に暮らしていますが、
殆ど実家(私の家)に来ております。
ま〜浮気関係はスレ違いなので詳しくは言いませんが、
いまだ離婚せず別居中です。
離婚となれば、相手は子供が出来ちゃってるんで完璧不貞!



243 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 08:31:25 ID:IeryVeDa
>>242
酒害家族の厳しさそのものですね・・
家族だけでもほんとなんとかなってほしいものです

244 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 11:35:52 ID:sVr7oYEa
アルコ-ル依存症者を、持つ家族は、アルコ-ル依存症と呼ばれている病気を、きちんと勉強しないとね。アルコ-ル依存症の人も、アルコ-ル依存症者の元で苦しんでいる家族も、正しい知識を付けないと・・。
アルコ-ル依存症の人は、何故、そこまで自分の身体を、壊してまで飲んでしまうのかな?
身体を壊してまでも、飲み続けなければならない理由が、あるはず。
まずは、クリニックへ・・家族が、伺う事から始めなければ‥。
それから、家族の心と身体の、ケアが必要だね。
それと、アルコ-ル依存症者と家族各人、それぞれが精神的自立しなくては。

245 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 17:04:50 ID:FrHvbKc7
うちのアル親父、月曜に暴れ狂って以来3日も飲んでないんだけど…
今まで断酒してもせいぜい一日だったのに、何が奴をそうさせたんだ。
まあどうせ今日からまた飲むだろうけどね。
今までがあんな有り様なんだ。続く訳ない。

246 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 17:36:03 ID:ojz2j3SR
>>245
説得するいいチャンスかもしれないよ

247 :245:2006/12/08(金) 21:04:20 ID:MN7DvW1b
>>246
今日も飲んでないみたい。不気味…
これで四日、今までは夕方に水泳行って帰宅、飲むというサイクルだったけど
晩酌無しで夕食を終え、夜の8時に水泳行くようになった。
説得…チャンスかもね…。
でもね月曜の暴れっぷりと家族への暴言で家庭崩壊してて
説得する会話の糸口すらないなあ。
ありがとうね。

248 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 23:26:45 ID:2g61E7A9
もう説得もめんどくさい はやく逝ってくれ

249 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 01:14:59 ID:YmPtURzX
>>247
うまくいくかどうかは判らないが、
4日抜けば離脱症状が出始めて辛いところだと思います。
ガンバてくれて嬉しいということを伝え、おだてて、
病院に一緒に行ってくださいとお願いしてはいかがでしょうか。
病院をいやがるようなら、その日のうちにAAか断酒会へ、
人間として扱ってあげましょう。そのときは。

250 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 15:56:32 ID:n2ZYvFjP
もう駄目だ・・
家族全体が、病んでいるよ・・。
まだ、しにたくない。
逃亡計画をしているけど、この身体で逃亡出来るのか不安だ‥。
出来るだけ、生きてみようと、思う。
もう、ボロボロ‥。

251 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 16:10:25 ID:cbidrnrW
先ずは保健所の精神医療センターとかアルコール専門外来のある病院とか、
そういったところで相談してみれば。

252 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 20:26:03 ID:n2ZYvFjP
>>251
はい。

253 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 04:30:11 ID:3Zk7/Z7i
アルコール依存症なのですが 一ヶ月と10日断酒中 一向に離脱症状がでてきません、 返って不安だなぁ

254 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 05:28:30 ID:FiwS1Pf3
うわ…まーたこんな時間に起きて飲んでるよorz

酒を飲むためだけに早起きするなんて馬鹿だろ。

つーか起きてくんなよ、非常に鬱陶しい!

255 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 11:09:35 ID:mJGlkx9C
>>253
離脱症状が軽かったのですね。身体的な依存が弱かったことでもあり、
早期に止めたのが幸いしています。しかし、精神的な依存が出来上がっているので、
時々飲酒欲が湧くと思いますので、それに負けないようにしてください、

256 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 11:50:46 ID:z2jpIkiX
>>250
ホントにぎりぎりになったら、こんなとこに書き込む能力なんか失うよ。
私はそうだったが、今は普通に会社員してます。まあ、そんなもんだ。

257 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 15:49:21 ID:3Zk7/Z7i
>>255さん ありがとうございます 落ち着きました

258 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 18:30:42 ID:Xqtb29IK
ボダ集がする。。

259 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 19:51:46 ID:MT2TGLdL
>>207です。今日アルコール依存症専門クリニックに相談に行ってきました。
プライドの高い人ほど自分のアル依を認めず、クリニックに通うのを拒否するそうで
まずはどう本人を説得するかが今の課題となりました。
そのクリニックはまず3ヶ月間毎日通院するプログラムを組んでおり、
仕事を持っている人はその間休職しないといけないらしく、その時点で
母は「じゃあ無理だ」とあきらめてしまってます。
アル依の父の前に母を説得しないと…まずは母をクリニックに連れて行くことが
先決でしょうか…

260 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 22:04:56 ID:flbk3ySs
>>259
「外堀を埋める」って言うのは大事なことかもしれないです。
アルコール依存症についての正しい知識を
お母さんにもしっかりと身につけてもらわないといけないと思います。
否認するのは本人だけじゃなくて、家族もやはりそうだからです。
共依存からの脱却、と言う、大変難しい課題に取り組まなければならないです。
行かれた病院はしっかりした治療プログラムのあるところのようですね。
院内の家族会や、断酒会、アラノンなんかに行かれるとなお良いと思います。

大変かもしれないけど、
259さんのできる範囲で、やっていって下さい。
無理だと思ったら「手離す」ことも大切です。「放す」じゃなくて「離す」です。
まずは259さん自身が自分を大切にすることだと思います。
アルコール依存症者と、共依存症者に振り回されない人生を手に入れられますように。

261 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 04:13:33 ID:49XhRN8q
>>259
207さんこんばんは208です。
クリニックに行って来たのですね。まずは一歩前進ですね。
3ヶ月毎日通院というのは結構厳しいですね。かえって入院したほうが楽でしょうね。
私は昔、週1回の通院で止めましたが、自分から病院に行ったので、断酒の意思が固いと思われたのだと思います。
お父さまぐらいの方だと身体症状が出ているようなので通常は入院が普通です。

お母さんを病院に連れて行くのはかなり意味があります。
医師本人から説明を聞いたり、他の家族の話を聞いたり、他の治療中の患者を見ると意識が変わってきます。
お父様よりお母様を病院ないしは自助グループなどへ連れて行くことが確かに先決のような気がします。

262 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 05:01:02 ID:0hLutU18
出来るだけSageた方が、いいらしいですよ。
荒らされてしまう。

263 :208:2006/12/12(火) 12:59:53 ID:7U59hohC
>>259
たとえばお母さんを病院に連れて行き、医師と相談してお母さんが通院を始める。
1週間とか2週間とか続けていくうちに、いやでもお父さんはその内容が気になり出します。
お母さんも共依存のことを学び、お父さんへの対応が変わってくるでしょう。
そして週に1度くらいはお母さんと貴方と妹さんの3人でAAか断酒会、アラノンなどの
自助グループのミーティングに参加する。(私はAAに行っていました。)

この間お父さんが飲酒しようがどうしようが基本的には放っておきます。
段々と家族がアルコール依存症という病気に取り組む姿を見ていくうちに
プライドの強いお父さんも徐々に興味を示すようになると思います。
プライドの強い人は、「貴方は論理的な思考ができる人だと」いう尊敬する
態度を示して、論理的に「病気であること」「なぜそう判断するか」
「その病気はどんな病気であるのか」「なぜ断酒しなくてはならないのか」
「断酒が以外と簡単に行え、人間関係などで失うものもないということ」などを
論理的に説明していくと、結構納得するものです。相手からの質問にはきちんと答えます。
これを家族の3人で行うか、病院に連れて行くところまでを家族で行い、
残りを医師に行ってもらうか、など作戦をたててみたらいかがですか。

アル中は基本的に、甘えん坊で、寂しがりで、ちょっとしたおだてに弱いです。





264 :208:2006/12/12(火) 13:01:55 ID:7U59hohC
AAのホームページです
ttp://www.cam.hi-ho.ne.jp/aa-jso/

265 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 18:20:26 ID:hifK9fQF
20年の飲酒
20年の喫煙

 どっちが(酒?煙草?)楽に止められます?



266 :208:2006/12/12(火) 19:59:37 ID:utGUbBUR
私の場合はともに15年ぐらいでしたが、
飲酒の方が簡単に止められ、その後の飲酒欲もありません。
喫煙の方が禁断症状は軽いが長引きました。今でも時たま吸いたくなります。

身体症状まで出ている依存症の方の場合、禁断症状は幻覚をみたり、
手足が震えますのできついようです。しかし、一時期だけなので、
なんだかんだ断酒の方が簡単だったと言う方は多いですね。

267 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 23:48:53 ID:iss/3smu
>>259です。皆さんの言うとおり、まず母から説得しないと何も始まりませんよね。
実はここ3日ほど父が悪酔いせずすんなり夜は眠るようになっていたので
「もう大丈夫だ」と思い込んでいるのか、クリニックに相談に行ってきたと言うと
「そこまで真剣に考えててくれたの?ありがとう〜〜」と言うわりに詳しい話は聞いてこない。
貰ってきたパンフレットや説明書を渡すと「ありがとう〜読んでおくわ!」と
言うが手付かずのまま。はぁ、悩みのタネが増えてしまいました…orz

268 :208:2006/12/13(水) 01:02:33 ID:hZC3sGXf
>>267
いや、それは大きな進歩ですよ。
少なくとも親子の会話に「クリニック」という言葉が入りだした。
中を読まないのは「断酒」を宣言されるのが怖いからです。
アル中にとっては、ガン患者を心配するものがガンを宣告されるような怖さに似ています。

次は「病気」という言葉ですね。
「私にガンの心配があったらお父さん絶対に私を医者に連れて行くでしょう、
私はお父さんが病気じゃないかと心配だから、お願いだからクリニックに一度一緒に行って」



269 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 22:07:12 ID:BaTJTPAr
チラ裏です。
やらないでいいといっても嫌がらせみたいなことして部屋をぐちゃぐちゃにするんだ…
イライラしてたまらない

積み立てたものを壊されるのに疲れている。この人がアル依存なのかは知らないけど、この人から逃げるつもりなのにその願いが叶うまでの準備期間、まだこれからも、たくさん耐えなければならないんだろうってのはわかる。
この人は早めに死ぬだろうし今のうちでも大事にしなきゃならん人かもしれないとは思う。
イライラしないように努めようと思うのにカッとなって言ってしまった。
この人は頑張ってるのに苦しい思いをしてアル依存になってるのかもしれないけど、
だけど願いが叶うまでの間、一緒にいるのがつらいし、わたしにお金を貯めるための仕事をする力が失われていることがつらい。
穏やかな生活がなかなかこない

270 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 05:14:47 ID:rnWYvLuo
>>269
それって、その人がアル依治療(断酒)をすれば解決することではないですか。
ちがうなら、逃げることを目標に考えればいいし、
そうならば、医者につれていくことを目標に考えればいいですね。

「できない」とは思わずに、目標に向かって、僅かでも進めていくことが肝心かと思います。
できないと思った次点で止まってしまいます。


271 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 18:58:13 ID:RH3DbfIC
俺は親父を去年、アルコール依存で亡くしました。今だに悲しいしかなり辛いです。同じような人いませんか?

272 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:14:16 ID:n5y3PkYx
私も父を中学生のときに胃潰瘍ー肝硬変でなくしましたが、
今振り返ってみればアルコール依存症だったですね。
54際でした。依存症者の寿命そのままですね。

273 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 22:46:01 ID:LdZx+xrm
一日に焼酎20をコップ3杯とビール1?を半日かけて飲んでる自分はアル中ですかね?

274 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:18:09 ID:h1g1SgOc
>>273
自己診断はこちら
ttp://www.kurihama-alcoholism-center.jp/kurihamashiki.html

275 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:34:56 ID:LdZx+xrm
>>274
11.8ですた・・・。

276 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:39:44 ID:RH3DbfIC
>>272さん そぉなんですかぁ..お気持ちお察ししますm(__)m掲示板だけでなく遺族の会みたいなのがあって実際にいろいろ話せる場があればいいんですケドねf^_^;

277 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:55:58 ID:h1g1SgOc
>>275
文句無しの合格点ですね。
アルコール依存症専門の病院に行かれることをすすめます。
自分から行くと入院は免れることがあります。
これからの人生を考えたら早く治療されたほうがいいですよ。やりなおせますから。

278 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 00:06:52 ID:u2DyKI71
>>277
Thanks a lot.( TДT)

279 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 12:08:55 ID:mZSeP7mR
今朝、会社に行く前に糞アル親父が
「足が痛くて動くのが辛い」
「手が腐りかけてきた」と言ってきた。

肝硬変が原因かは分からないが、
太股に膿が溜まり2年前に手術。
退院後も引き続き飲酒。
今年、また太股に膿が溜まり入院(集中治療室)。
今度は足の指や鼻が腐りかけている。
一時生死を彷徨ったが、退院後かまわずまた飲酒。
もう死期が近いのかな。

飲酒時であろうと、素面時であろうと、完全無視。
もう関わりたくない。
死ぬならとっとと死んでくれ!


280 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 17:55:59 ID:VeWsY6iS
>>279
すさまじいアル中ですね。まさに死にいくために飲んでいるかのごとくですね。

281 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 02:25:44 ID:qC4AleA8
時々思うのだけれど、患者年齢(年代)が書いてあると理解しやすい気がします。
いえいえ、書きたくなければ書かなくても結構です。
ただ、私の脳が詳しく想像して書き込みしたがってるだけなので・・・。

282 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 18:54:29 ID:tz2mDux8
牧村美恵子が肝硬変で余命5年?とかこないだワイドショーでやってましたね。

うちのアル父53歳、飲むと小便垂れ流し・手の震え・暴力暴言・顔は酒焼けで赤黒く浮腫んでいます。
この2年くらいでかなり痩せてきました。顔は浮腫んでいるので目立ちませんが
肋骨は浮き上がり、手足なんて老人のようです。
ズボンはベルトの下に弛み上着は借り物のようになっています。
また常に下痢しているようでしょっちゅう止瀉薬を飲んでいます。
早朝や夜中に突然パンやコーンフレークを食べたり食間にいつもダラダラと何か食べたりしていますが太りません。
もう肝臓だけじゃなく膵臓もやられてるのかな?
あと脳萎縮ってまわりが見て判る症状ってありますか?
酒のことをたしなめるとバカみたいに憤慨するのですが、これも脳萎縮からくる感情失禁でしょうか?

283 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 19:28:20 ID:GJkDEYJe
アルコール依存症は、言うまでもなく問題だけど、何も分からずにいる、自分が共依存だと自覚してないの方が、問題だよ。

284 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 21:00:41 ID:qyAEBxNp
>>282
うちのアル中も全く同じです。
ダラダラ酒や菓子を食うのにきちんとした食事は食べきれず、骨と皮。
70過ぎてからは急激に衰弱していったので驚きました。

>酒のことをたしなめるとバカみたいに憤慨するのですが
同じです。特に近年は被害妄想が酷く、突然叫びだしたり暴れ出したりと意味不明です。
脳萎縮なんでしょうかね。

285 :282:2006/12/18(月) 08:54:11 ID:zFx1XQzK
>>284
うーん、我が家のアル中も70歳まで生きる可能性があるんですね…
最近は些細なことでもすぐ腹を立て、その全てを人のせいにして当たるので会話もしたくない。
また以前は多動かと思うほどチョロチョロと外出したりいろんなものに手を出したりしていたのに
(特に酒のことを言われると文句を言い言い逃げるように出かけていました)
ここ数ヶ月は外出するのも億劫なようで、自分の部屋に引きこもっています。
自営の仕事も昼から始動するのが当たり前になってきました。
平日家族が仕事に行っている日は多少元気なので隠れ飲みをしていると思います。
酒が切れるときに鬱がきてるんでしょうかね。くたばるならさっさと逝って欲しいです。

286 :284:2006/12/18(月) 15:22:42 ID:c5NEyhy1
>>285
>最近は些細なことでもすぐ腹を立て、その全てを人のせいにして当たるので会話もしたくない。
>ここ数ヶ月は外出するのも億劫なようで、自分の部屋に引きこもっています。
ここも同じです。体力的にも外出が億劫になったようで、自室に引きこもって酒飲む以外しなくなりました。
うちのはたまたま肝臓が丈夫だったようで、こんなに長生きしてるみたいです。病院の先生にも「生きてるのが不思議だ」と言われましたw
ここまで重症になると、あとはほんとにもう死を待つばかりですよね。
いつか平穏な生活が訪れるといいですね。

287 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 04:18:12 ID:tVNulN3k
昼間から飲むのはあまりないけどこれから暇な時に飲んでしまう…今から買いに行きます

288 :優しい名無しさん:2006/12/19(火) 15:40:49 ID:E2wMnoVp
>>287
このスレでそういう書き込みはやめて下さい。

289 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 22:25:34 ID:oHAGOnFR
3ヵ月前、朝から晩まで飲み続け糞尿垂れ流し体調壊して病院へ
血圧がかなり高く恐くなってアル専門病院へ行くが私はアル依じゃない!
自分一人でやめれます。なんて言って3ヵ月断酒してたが昨日の夜中ビール2缶飲んだようで
はぁ、また飲みはじめるんだろうな…と、うんざりしてます。

290 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 22:40:57 ID:8PKw17w7
>>289
シアナマイドという抗酒剤を家族の前で飲むことを約束させたら?

291 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 23:22:03 ID:oHAGOnFR
>>290
病院でも飲んで下さい。と言われたけど拒否。
以前に飲んだ事があるので本人もいろいろ知ってます。
というか人の言う事聞くような人じゃないし…
あっ!ちなみに63歳、男、父です。父の母95歳の少しあぶなくて一緒に連れてってくれればいいなぁ。と思ってます。

292 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 23:44:33 ID:do5W2un6
>>289
不思議とみんな3ヶ月目に飲むんだよね〜なんでだろう?

293 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 18:47:15 ID:IHwbM/fJ
今日、救急隊から電話があり、
糞親父が救急車で運ばれた。
病院まで来て欲しいとの事。
「行きたくないので拒否します」って言ったら、
「親子なんだからそういう問題じゃない」と言われ、
一方的に電話を切られた。
内情も知らないで心底ムカついた。
しょうがないので時間休もらって病院行ったら、
いつもの泥酔糞親父がベットに横たわってた。
開口一発「うぜぇ〜からはやく死ねよ」と言ったら、
看護士がビビってた。
入院するほどのことは無かったが、
入院だとしても病院は拒否すると言いやがった。
過去4度の入院で色々とやらかしていたらしい。
医師との面会で、ハッキリと「もう糞親父に関わりたくない」言い、
医師はただ笑っていただけだった。
最低だorz
しかし、ふっと思った。
なんで俺の携帯番号を救急隊員が知ってんだろ?
糞親父が教えたとは考えにくい。
勝手に家の電話帳見たのか・・・
これって法令的にNGなんじゃ・・・

なんか上から物を言うような救急隊の態度に心底ムカついた!

294 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 21:46:57 ID:QZSLrxVT
もし、アルコール依存だと言うことを、思いを寄せている人に
告白したらどうなるだろうか?

295 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 22:35:27 ID:J8IZj7Vu
>>294
申し訳ないがスレ違いです。

296 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 23:12:37 ID:SBwRBgST
死にたいのですが、シアナマイド一瓶飲んで酒を飲めば死ねるでしょうか?

297 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 23:24:45 ID:QZSLrxVT
何で、スレ違いなんだよ!
ちょっと相談させてもらっただけじゃねーか、ヴォケ!

298 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 23:51:32 ID:keeVe54K
このスレ読んでたら振られるだろうな

299 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 23:53:43 ID:mXQsnGbe
>>294・296
>>1を見ていただければ判ると思うが
       親(もしくはキョウダイ)がアル中で大変な思いをしている方、
       今は解放されたが大変だったという方、
                       となってる。
つまりアル中当事者のスレかどうか の見分けはつくよね。
失礼ながらアル中人間の影響で「困ってる人たち」のスレなんです。 

とりあえず、294氏に関しては…
告白してどうしたいわけ?
はっきり言うけど、アル中人間のせいで悩んでる立場にとっては
ただアル中であることを告白されたところでどうにもしようがないんだよ。
告白して治療を受けたりして「一緒に乗り越えて欲しい」のかな?
キれる前に良く考えて欲しい

300 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 00:15:34 ID:22aV8Qz6
>>294様こっちの板で話してね。
世間的にアル依存なんて認識されてないから、告白された相手は
だからって顔をするはずだよ!
WHOの調べだと世界で一番多い自殺の原因はアル依存だと言ってみたら?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1164553794/401-500

301 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 07:17:37 ID:CUwY/KlA
>>294
せめて半年の断酒してから言えばいいだろうけれど、
飲んでいながらいえば、自分は末期ガン患者ですというようなもの。

302 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 19:05:41 ID:CjxQgwPo
私は一人でガーッと飲む傾向にあり、アルコール依存症へ進む確率は100%大です。
以前に強い酒(ウィスキーやウォッカなど)を一度にボトル1本も飲んだ経験があり、アルコール依存症になりかけた経験があります。
現在も、アルコールに対する依存はまだ残るので、酎ハイなら一度に1リッター、ウィスキーならダブル4杯、日本酒なら3合は軽く飲んでしまいます。

303 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 20:34:58 ID:Wm9pFK0T
>>302
スレ違いです。ここはアル依の家族のスレ。
他に色々とスレありますからそちらへ。

304 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:13:20 ID:BXnHQMFw
例えアル依本人でも「家族のためにどうしたらいいか」という類の相談ならまだしも、飲酒してる事実を垂れ流すような書き込みは辞めてほしい

305 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:37:04 ID:kWzkRVDk
>>302
で?

306 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:32:47 ID:zRB8UFrI
>>294>>302も早く自分がオカシイって気が付いて欲しい。
>>294は好きな人に告白しちゃ駄目、私達みたいな人が一人増えてしまう。
アル依なのに治しもせず恋人作ろうなんて図々しいです。
このレス読まないまでもこのスレの題名見ただけで解るでしょう?
それさえ解らなくなってるの?理解できないの?気が付かないの?
あなた達は苦しんでる私達のスレを読むだけでいいの
読んで、好きな人が、家族が、上司が、近所の人達がどれだけ困ってるか
どれだけ悩んでるか苦しんでるか知ればいいのよ。
ここに堂々と平然と書き込む時点でもうオカシクなってる
周りが見えなくなってるし気づかなくなってる。
通常の人には出来ない事してるんだよ。
頭、オ・カ・シ・クなってるよ、解るかな?

と、人の気持ちを逆撫でするのが得意なアル依にあえて釣られてみる。

307 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 20:37:45 ID:bIvyUEmU
酒を口にするためにだけは恐ろしく知恵が回る母。
そんな母の支えてどうにかしようという気が全くない父。
見つかるたびに「もう絶対飲まない」という母の嘘を聞くのもいや。
「俺は別」「ジュースみたいなもんだし」とアル依母の前で果実酒
毎日飲み続ける、断酒会も「みっともない」という理由で
参加しない父にもうんざり。
金さえ払えばアル依を引き取ってくれる病院とか施設なんて
そんな都合のいいものないんだよ。
自分のことしか頭にない両親ともども消えて欲しい。

308 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:33:40 ID:ZqruSu4x
断酒道場ってなかったけ

309 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:47:25 ID:/MUYc8W9
マルチになってしまいますが
レスをいただけなかったのでお願いします。
父が飲酒による痴呆症状が現れています。
昨日の事は覚えていません。
家族に攻撃的で困っています。
病院に行きたいのですが、なにがなんでも行かないという姿勢。
どのように説得したらよいでしょうか?


310 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:31:56 ID:tIAJ9YwL
依存症者を支えているつもりが 実は《依存症という病気を支えている》

311 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 23:54:09 ID:rkqN8EtQ
>>309
まずは家族だけで病院に行って相談してみて下さい。
本人がどうしても行かないとなると、無理やり保護してもらうか倒れるまで待つかしかありません。
保護入院などの措置もあるので、病院及び福祉課・保健所等で聞いてみて下さい。
このスレの過去ログも参考になるかもしれません。

あるいは病院に行かせるために口八百、「どうしても心配なの」「お願いだから倒れて欲しくない」など本人を心配しているそぶりを見せて、下手に出るのも手かもしれません。
断酒をにおわせるんでなく、ちょっと体を診てもらおうという口上の方が有効らしいです。

312 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 03:05:31 ID:aorY1bgc
>>309
311さんとまったく同じ意見です。頑張って。

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)