5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ33mm

1 :irony:2006/10/25(水) 22:31:45 ID:xus+GrYq
アスペルガー症候群(AS)について何でも語り合いましょう。
体験談、思い出話、苦労話、悩み、育児、etc.
ASの方は勿論、ASに興味がある人は誰でも参加できます。

前スレ
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ32kb
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1160140731/l50

・AS本人も多数このスレを見ています、暴言は慎みましょう。
・煽りはスルーしてください。
・自称や才能ネタ叩きは禁止でマターリいきましょう。
・みんな仲良く。

2 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 22:43:10 ID:/VxYJLqL
自分がそうかもしれないんだが…どうすればいいんだ?

3 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 22:47:40 ID:+dZwplLw
悩め

4 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 22:54:24 ID:h1QdMuuD
そしてあきらめろ

5 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:17:09 ID:P20c51cC
そして全てを受け入れろ

6 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:21:09 ID:xus+GrYq
>>2
検索エンジンを使って資料をあさって、それから何が出来るか考えよう。
あと、欝で辛いならとりあえず診断をしてもらおう。

7 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:25:25 ID:xus+GrYq
社団法人日本自閉症協会HP
 ttp://www.autism.or.jp/
日本自閉症協会京都府支部
(アスペルガー症候群の研究を扱っている)
 ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/
−「アスペルガー症候群」に関する私的研究ページ−
 ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/autism-as.htm
アスペルガー症候群を知っていますか?
 ttp://www.autism.jp/l-03.htm
Autism-Spectrum Quotient 日本語版
 ttp://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_f/F-112/05.pdf
エゴグラム
 ttp://www.egogram-f.jp/seikaku/
ADHDとアスペルガー症候群との比較
 ttp://www.geocities.jp/yanbaru5555/adhdvsas.htm

メンヘルサロン板
アスペルガー症候群について語るスレ4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1156673982/l50#tag255
ハンディキャップ板
【統一】広汎性発達障害part@
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1157413687/l50
アスペですが就職できなくて自殺したいです 2
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1158703766/l50

Silent Voices;大人の発達障害
http://sana0329.cocolog-nifty.com/silent_voices/cat1219494/index.html
自閉症-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87
自閉症スペクトラムの心の謎
http://www21.big.or.jp/~pcs/ent2006/topics/jihei/jihei.html

8 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:27:01 ID:xus+GrYq
アスペについて物凄い勢いで一方的に語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1161609456/l50

9 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:29:16 ID:h1QdMuuD
>>1おつ
>>2
4だが、6がまっとうな答えだな。まず医者行ってみな。
自閉症はとりあえず治療法が解明されてないから、受け入れあきらめも
必要になってくるがな。

自分で研究して解明しちゃうアスペが現れたら拍手喝采を送りたい。

10 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:31:32 ID:xus+GrYq
テンプレこんなもんだっけ?

11 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:44:56 ID:AuP4uWay
アスペルガーは受け入れることができたときに
改善し始めていく気がする。
受け入れることがとっても難しいが

12 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:56:29 ID:TAOLQ6qG
佐賀県 佐賀県庁 裏情報 秘密 不祥事 内部告発 暴露 隠蔽 工作 晒し上げ

13 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 00:41:50 ID:Kj8eHYMM
社会がつらい。

世の中全てが敵に思えてくる。

誰も自分に好意を持ってくれない。

普通のことが出来ない。

14 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 00:49:09 ID:rP20WdCp
>>誰も好意を持ってくれない

私の部屋にある漫画・資格試験の勉強・読書 君達と、相思相愛の関係にある私は変ですか?

15 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 01:02:41 ID:Kj8eHYMM
>>14
意味がよくわからないのだが?

16 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 01:39:34 ID:6SOq6sWB
アスペルガーって名前を意識する必要はあんまり無いと思うがな。
冷徹に自分の得意なこととそうでないものをまずよく知る。
自己内省。で、その不得意分野の内アスペと関連のある個所は
「もう不得意なまま放置」。大抵は人間相手絡みの「普通のこと」
の内の何かだわな。
代わりに、ありきたりな方法で言うなら技術磨きまくるとか
得意分野でカバー。先天だろうが後天だろうがハンディキャップ的
要素なのはかわんね。

アスペなんて名前もらう前からコレしか無いと思ってたんだが
周りが協調性を捨てる方向などもってのほかだのなんだのと
五月蝿くてグダグダのままきちまったのは俺の自己責任。

17 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 11:49:13 ID:rvpdrzrU
前スレ>986
GATB、自分は空間、形態が低く、共応(器用さ?)がとりわけ低かった。
数理、言語、書記は高かった。

18 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 12:23:46 ID:bczW2rJJ
>>17
IDが凹む…drz

19 : ◆dHC1wRSjU. :2006/10/26(木) 15:13:12 ID:wu5cEKc6
自分は何か周りとずれてるかも…と思って約15年。
うつになって約12年。
病院通い始めて3年と4ヶ月。
その間行った病院、今の病院で4ヵ所目。
4ヵ所目で初めて軽い発達障害発覚。
診断名は言われてないけど、多分軽いアスペ。
カコ、部活で「やる気ないなら帰れ!」と言われて本当に帰ろうとしたり、
アイドルグループの口パクで有名なメンバーが
「高音部を担当してます」と言ったのを信じたりした…。

20 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 15:48:02 ID:CYiZfHec
注意散漫、仕事に集中出来ない。人身事故2度もやっている。マジやばい。どうやって生きていけばいいのか?

21 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 16:23:07 ID:Dck3iqzV
>>20
落ち着け、とりあえず今日から自転車な。あとsageれ。

22 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 16:29:11 ID:+6IoosX7
「入試に過去問、優良問題を再活用・17大学が宣言」
こりゃアスペにとっては、合格しやすい素地が増えたな。
それが幸せなのかはわからんが。

23 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 16:43:12 ID:OrlxCsFf
東大生にもアスペルガーはいますか?

24 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 17:24:35 ID:bczW2rJJ
>>23
前スレ読んでくれ。

25 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 18:24:23 ID:JPO1hGcR
>>23
東大入れない低能は黙ってろ。

26 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 18:24:52 ID:Abnlk+u3
砂川8丁目のひらの不動産の近くでイケメンDQNホモの平トラックが自転車ババアを轢いて渋滞だお。

27 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 18:28:18 ID:+6IoosX7
結婚式などで、
「お近くにお越しの際はぜひ新居にお立ち寄りください」
とよく言うが、本当に行ってしまうのが自閉症者だと聞いた。

では人はなぜこのような言葉を発するのか?

社交辞令という名前がついているが、それによる効果は何なのか?

こういう言葉にも発生初期にはかなりの意義が与えられていたはずだが、
今となっては面倒な社交辞令に成り果てており、自閉症者にとっては混乱
のもととなるだけ。

しかし、アメリカ人が聞いたら、本気で新居に遊びに来るだろう。
これもおもしろい点だ。

28 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 19:11:30 ID:u9Oh7wmY
>>27
立ち寄っちゃ駄目なの?
そんな文言が付くようなことになったことないから
分からんかったけど
あれ社交辞令だったんだ…しらなかった

29 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 19:12:57 ID:ZDilj0sS
>>25
マターリできないほどゆとりが無い人は出て行ってください。

30 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 19:23:53 ID:ws1X2XIJ
>>27

俺もその台詞が社交辞令である事を知らなかったw

たとえあまり仲良くない相手でも、是非来てくれと言われたら足を運ぶと思う。



31 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 19:40:32 ID:ZDilj0sS
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1161609456/l50

32 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 20:11:13 ID:bczW2rJJ
詳しい事情は省略させていただきますが、俺は日本人数名とアメリカ人数名の
グループで飲み会に言った事があります。まぁ予想した通りではあるんですが、
あまり話すことはできませんでした。その時にアメリカ人に言われたのは、あなたは
文法はよく知っているが、もっと話さなきゃ意思が伝わらないよ、みたいなこと
でしたね。周りに日本人が居なければもっと気を使わずに話せたかも、という気が
しないでもないですが、言葉がたどたどしいからこそ言葉のみならず、表情を含めた
全てのアクションによる意志疎通がウェイトを占めてくるので、日本人と話すより
遥かに困難に感じました。アメリカ人とよく打ち解けていたのは、英語が下手くそでも
とにかく積極的に意思表示しようとする人(身振り手振り、表情含む)でした。
やはりここでも壁を感じましたね。

33 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 21:17:34 ID:jMs6b3H9
>>21
朝早く職場が駅から遠いから車通勤じゃないと無理。
短期間に2人ケガさせてどうにもならなくなって仕事辞め何度も転職したあげく見つけたアルバイトだから仲いい人全くいないけど辞める訳いかない。
正社員でやっていた頃職場の人とうまくやっていて充実していた頃を毎日思い出し今の自分と比較し辛い。
前の職場の人が気遣って電話くれた事あったけど「まだ若いから…」って言われても先に進めるきっかけが見つからない。



34 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 21:43:12 ID:uwHtLq+T
疑問に思っていることがあります。
自分は学生のアスペでいつも睡眠時間は6〜7時間なんですけど、普段は人との会話の内容が
さっぱり理解できなかったり、何を言えばいいのか言葉が思いつかなかったりして、会話
をすることが苦痛でした。

でもたまに睡眠時間が3時間とか4時間とかの日は、何故かハイになって会話もはずむし、挨拶も
普通にできるし、自分から積極的に人に話しかけたりします。
いつもと全く逆の明るい性格になるんです。

これは単なる偶然なのでしょうか?それとも睡眠時間が少ないと、こんな風になるちゃんとした理由が
あるのでしょうか?


35 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 21:46:18 ID:+6IoosX7
昔、子供の頃に、障害のある方に轢かれたことがある。
その方も、何度も事故を起こしていて、私の事故の件を示談しないと免取になると泣き付かれた。

被害者の立場からすると、そういう傾向があることがあるとわかっているなら、
職を近いところに変えるか、タクシーにするか、とにかく有効な対策を取って欲しいと思う。

36 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 21:58:59 ID:klo/1qP4
>>34

3〜4どころか、就業日は1日最高2時間ぐらいですよ、今。
でも働いてますよ、朝から夜遅くまで…

抑うつ躁転で、エネルギーロスしまくってる可能性もある>ハイ
その状態=ノーマルではなく、いずれガス欠になる恐れあり。



37 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:01:12 ID:rvpdrzrU
>>33
原付とかどうよ?
もちろん法定速度厳守でな。
車より運転の感覚掴みやすいと思うのだけど。
(その代わり、自分が怪我をする確率は上がるかもしれないが)

それで駄目ならチャリだ。

38 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:08:57 ID:bczW2rJJ
>>34
自分のケースと微妙に共通項が見えなくもないので語っとく。俺は何かちょっとした
会話が上手くいくと、その日はテンションが上がり、ベッドに就くと、明日はこんなこと
話してみたら面白いかな、などと頭の中に話したい事があふれでてきてなかなか
眠れなくなる。でも、次の日になるとそんな気持ちは嘘のようになくなり、いつも
通りのつまらん日常へ。下品な言い方をすれば、射精前後の状態に近い。落ち込んだ
場合も似たような感じだな。ハイになるかローになるかの違いしかない。

39 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:25:21 ID:+6IoosX7
>>34
睡眠時間との関連ははっきりしませんが、最近は躁鬱が頻繁に入れ替わる状態です。
1日に1〜2回程度。
ストレスの蓄積状態と関連があると思う。

ハロワの認定日にうつが重なると厳しい。。
そもそも再就職など無理なのかもしれないが。

40 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:27:39 ID:S1KvFZ9/
移動手段に関しちゃ、都心部にいるのか、地方にいるのかで何もかも変わってくるからな。
豪雪地帯の住人に自転車だの、原付だのって・・・そりゃ酷だ。

ASの運転で注意すべき点と言ったら、一箇所に意識を集中させないってことかね。
数秒ごとに視点は定期的に移動させる、これに尽きるだろう。
法令や優先判断なんかは杓子定規に守る傾向が強いと思うんだが、脳内ルール
には注意すること、だな。

都内にいるなら、深夜早朝勤務でない限りは、公共交通機関がベストだぞ?

41 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:28:27 ID:uwHtLq+T
>>36
>>38
もとに戻るのは時間の問題なんですよね。
私もこの感じは躁うつ病の躁の状態みたいだなぁと思っています。マイナスに考えると
ほんとにマイナスの方向にいってしまうので、とりあえずこの波にのっていけるようにしたいです。


42 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:36:31 ID:/QqlISuo
>>41
そーそー。俺も、「ちょっと思ってみただけの事」がダイレクトに感情に
反映されてしまいがちらしい事が最近分かった。うっかりネガに行って
しまったら戻ってくるのに時間がかかってしまう。

アスペって、感情は自分の意識次第という傾向が定型に比べて特に強いのかな?

43 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:38:06 ID:klo/1qP4
>>42

感情について定義してください。


44 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:48:56 ID:bczW2rJJ
>>40
俺が教習受けた時に印象深いセリフがあったので教えとく。『お前は四角いところを
四角く曲がろうとする。そうではなくて、状況に応じた余裕のある運転を心掛けなさい』
ここまで上手く指摘されるとお手上げですね。このケースの様にアスペ自身が気付きにくい
ことを健常者は案外よく見てるもんなんですね。

45 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:51:18 ID:ggtfYaLc
>>32
はい、このカキコを英語でよろ。
アメリカ人と話してるんだからできるよねw

46 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:52:54 ID:uwHtLq+T
>>39
私は数ヶ月に一回ぐらいのペースで、躁鬱病でいう「躁」の状態になります。一日か、数日か、
数週間かはその時によってばらばらですが。

無理なんてことはないですよ!頑張ってください!

>>42
そうなんですよ。ネガティブに考え始めるとそこからなかなか抜け出せなくなります。
会話の最中に、「今この人は自分と話しててつまんないと思っているんだろうな・・・」って一瞬
でも考えると、その瞬間にカァッと体が熱くなって冷や汗が出て、同時に口から出る言葉も支離滅裂
なものになってしまうんです。
被害妄想だとか、自意識過剰だとは思うんだけど、こればっかりはなかなか直せない・・。


47 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:55:50 ID:uwHtLq+T
あっ、またついネガティブな方向に考えてしまった・・。
まぁこんなこともあるさ。前向きに前向きに。

48 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 23:05:22 ID:+6IoosX7
>>44
見通しの良いカーブでも、絶対センターラインを割らないように
走ってしまうとかある。
前後に誰もいなくても方向指示器を出すとか。
要は、はじめに習ったルールに強く縛られてしまうのだと思う。

だから、自閉症者に新しいルールを教える時は、
以前のルールは変更されたことを明示的に教える。
それと「これはあくまで原則でありまた変更される可能性がある」
ということを言ってもらえると、かなり適応度が上がると思うのです。

49 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 23:10:47 ID:C+wdJC9/
>>34
睡眠時間が少なくなると交感神経優位になって興奮状態にはなるけどな。

50 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 23:16:50 ID:+6IoosX7
優勝した日本ハム。
「ファンの皆さんの気持ちが、勝利を呼んだんです」
とか、よく平気で言えるなーと思う。

気持ちではなく、何よりも選手の努力や運があったと思うんだけど、
社交辞令としてこう言うのだろうか。

もしくは、ファンの気持ちというものは選手の成果にダイレクトに
響くほどのもなのだろうか。
何万のファンがいても、選手と直接感情的交流ができる人はごく一部
で、あとは球場での声援で感じ取るしかないと思うのだが。

51 :34:2006/10/26(木) 23:19:55 ID:79zBGJoG
>>49
携帯から失礼します。

そうなんですか‥。確かに興奮状態というのはまさに今の私という感じです。
やたらテンション高くて酔っ払ってるみたいなんです。

ショートスリーパーは一般に明るい人が多くて、ロングスリーパーは暗い、
おとなしい人が多いというのはその為でしょうか‥

52 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 23:20:36 ID:2gSDw8ga
>>44 >>48
「これはあくまで原則でありまた変更される可能性がある」ことは
頭ではわかってても、混乱してしまって
その時その時で「状況に応じた」対応ができないんですよね・・・

53 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 23:31:21 ID:C+wdJC9/
>>51
短眠のひととちょうみんのひとの性格のちがいはしらんけど。

睡眠時には副交感神経(りらっくす)が優位になるときだからたぶんそれほどはずれた理屈じゃないと思われ。
動物が眠れないとき体は天敵とかからの危険さらされてると認識して
いつでもたたかったり逃げたり出来るように心拍数上げたりして興奮状態にからだの状態を持ってくんだって。

もしかしたらショートスリーパーは交感神経優位の傾向が先天的につよいから睡眠が少なくなるのかもね。
あと必要以上にねむってもだるさがとれず、1日中横になって起き上がれなくなった人が入ると言うのは聞いたことあるな。

徹夜してハイになるってことはよく聞くことだし。

54 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 23:31:31 ID:QEPBzQp0
すみません、「アスペ」と診断されたものではないですが、興味深く拝見しています。
一応診断では「欝」です。
上の「お寄りくださいと言われて本当に行ってしまう」でちょっと思い当たりました。

バイトに応募の書類を郵送して、何日も返事が来なくて、その会社に電話をしたことがあります。
すると、「いま選考中です」という答え。
何日かしてまた電話しました。「まだ選考中です」。
それから数日してまた電話をかけました・・・

普通こうなる前に「ああ落とされたんだな」と気づきますよね。
では去ります。


55 :なんとなく貼ってみる:2006/10/26(木) 23:46:26 ID:IG2/6F9C
569 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/10/25(水) 01:53:11 ID:huUeYkSQ0

昔から自分はかなり個性が強く周囲と打ち解けられない性格でクラスでも色々と
問題を起こして親が呼ばれたりすることも度々あったのだが、ある日母から
アス何やら症候群ではないかと打ち明けられ、父方の血筋がどうやらその遺伝
を強く持っているらしく、父も父方の祖父母もその傾向があるらしい事を知った。
どうもそれは特定の音や嗅覚に敏感でその代償(血の契約?)として一般の人々
とのコミュニケーションが困難になってしまうものらしい。確かに父も祖父母も
かなり気難しくたまによく分からない理由で興奮したりする(例えばいつも使って
いる食器と違うとひどく腹を立てるなど)。しかしそれも我が一族の血筋が深層
意識に呼びかけていたとすると昔からの事が色々と合点がいく。来週、母の勧めで
医者に診てもらう事になったのだが、そこが信頼できるところか心配だ。もし機関の
息がかかったところならば、俺だけではなく一族の正体がバレてしまい家庭が
危機に晒される。母はテレビで症候群を知ったと言っているので一族の血筋の事は
恐らく知らないだろう。悟られないように父にそれと無く相談したのだが、「バカな事を
言わずに一度診てもらえ」などという始末。恐らく現代までに一族の血が薄まり、
遺伝子の情報が失われその影響で父にはその自覚がないと思われる。嘆かわしい
ことだ。今度祖母を訪ねて蔵に古文書などが無いか調べるつもりでいるが、
その時までに機関に気取られてしまわないか心配だ。また親がどうも学校の
先生にも相談したらしくて、この事が筒抜けになっている可能性が非常に高い。
クラスメイトに扮した機関の構成員が自分の事を監視し、精神的に追い詰めている
とすれば今までの仕打ちに対して全て辻褄が合う。



56 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 23:51:41 ID:+6IoosX7
>>54
面接にしても、「お寄りください」の例にしても、あなたが若いなら
ただ社会常識を学習中なだけかもしれない。

「お寄りください」の話は、アスペ(自閉症者)にありがちな話として出して
みただけなのであまり気にしないで。

でも、こういう体験の度に、社会に出る喜びよりも「あぁ、世の中とは生きに
くいところだな」と感じることが多いなら、自閉傾向はあるかもね。

57 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 00:48:49 ID:ZB4rNZd/
木曜日の朝、NHKニュースで10分近くアスペ(発達障害)の話が出た。
今朝、明日の朝もやると思う。

58 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 00:53:23 ID:ZB4rNZd/
>>45は何かの釣りなのだろうか?(疑心暗鬼)

日本語が話せるガイジンさんが
漢字もひらがなカタカナ記述もタイピングの日本語入力もバッチリとは
とても思えないんだが?

同様に、英語が話せることと、書けること、
ましてやタイピング入力ができることとは全く別のことだと思う。

59 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 01:09:20 ID:ZB4rNZd/
> 「お近くにお越しの際はぜひ新居にお立ち寄りください」 

これ、俺も本気にするだろうな。

社交辞令とかお世辞、イヤミ、皮肉は本当にわかりづらい。
「ニクイね〜♪」の意味が13歳ぐらいまでわからなかった。
本当に憎たらしいのかうらやましいの意味なのか、とか。



60 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 01:13:51 ID:ZB4rNZd/
> バイトに応募の書類を郵送して、何日も返事が来なくて、その会社に電話をしたことがあります。 
> すると、「いま選考中です」という答え。 
> 何日かしてまた電話しました。「まだ選考中です」。 
> それから数日してまた電話をかけました・・・ 


これも似たような経験ある。かなり後になって
「落としたなら落としたで、ハッキリ知らせるのが礼儀だろ?
なぜ知らん顔するんだ?常識知らずの会社め」って憤慨してた。



自分はよく「話下手な俺の言いたいこと、察してくれよ〜」みたいなメッセージを発してるくせに、
他人には厳しい俺・・・。

61 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 01:19:28 ID:ZB4rNZd/
>>50もよーくわかる。

「お決まり、お約束」みたいな、社会全体の合言葉みたいなものが
社交辞令なんだろうって解釈してる。

ナニが「お約束♪」だよ!意味わかんねぇって、
ガキの頃はずーっと反発してた。


いつも人から
「あんたはいつまでも壁を作って、なかなか打ち解けようとしないね」
とか言われ続けてきた。

壁とかじゃなくて、俺が逐一、会話の疑問点とか指摘してたら
やれやれって顔されたり、ニヤつかれたり、はぁ?はぁ?みたいな態度とられたら
そりゃ壁もできてしまおうっていうもの。

62 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 01:22:50 ID:ZB4rNZd/
「臨機応変に」「要領よく」「手際よく」

反発を覚える言葉・・・。
これらは経験をたくさん積んだ中で、
いろいろ取捨選択できる脳を持った者の言葉。

俺らにとってはただ混乱するだけ。

63 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 01:29:35 ID:ZB4rNZd/
> ASの運転で注意すべき点と言ったら、一箇所に意識を集中させないってことかね。 


俺、配達の仕事してるけど、
「納期に間に合うように急いでいって来い!」って上司に言われて、
かなりの長距離をとにかく納期に間に合うようにスピード違反してでも行ってきたら、
「誰がスピード違反していいと言った?警察に捕まっても俺は知らんぞ。会社に迷惑かけるな」
とか言われて本当に混乱した。

安全運転、納期(客の要求)、上司の指示、自分の信念、法律、
いったいどれを優先したらいいんだろう?っていつもいつも悩む。

64 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 01:59:46 ID:ApDOCurg
今晩もリーマス効かずハイのまま〜

>>63
企業では、QCD重視とよく言われる。
Q:Quality:品質
C:Cost:コスト、価格
D:Delivery:納期

しかしこれらは全て背反の関係にある。
普通は「雰囲気読んで」どれかを犠牲にしつつどれかを優先する。
そして、達成した項目をうまくアピールして、他は煙に巻く。
よくあること。
でも、自分にはできなかったな。


65 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 02:10:20 ID:ApDOCurg
「アピールのしかた」や「煙に巻く方法」をもっと叩き込んでもらえたら、
高機能の部分も活かして会社でやっていけたと思うんだけど。残念!

66 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 02:14:14 ID:VieXyOrL
I omit the detail but I wanna write about a party
I went to with a few Japanese and Americans.
As I expected, I couldn't talk with them so well.
One of the Americans said to me something like that
I knew the glammar well but I needed to speak more
to communicate.
I might be able to talk if there were no Japaneses
and was no need to care about them.
Since my English is halting communications with
any movement, including expressions, become so important.
Thus it seemed more difficult to me than to talk to Japanase.
Japaneses who could communicated to Americans well were those
expressed their intensions actively(with movements,
facial expressions) even if their English were bad.
I found a barrier again.


67 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 04:16:23 ID:ZZ5vL7JI
飲み会とか嫌だ
死にたい

68 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 05:29:41 ID:EQb786pt
中島義道の本読んだことある人いる?
この人ってアスペじゃないかなぁ

69 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 09:40:10 ID:mbsjVrMX


i would like to omit the details of the sotry.
i have an experience of drinking with a group of several Japanese and Americans.
As predicted, i couldnt talk with them well.
at the time one of the americans said to me "while your grammar is good, you cannot convey your intentions without talking more." or something like that.
i feel that i could talk more if there were no Japanese around me, there being no needs to care about them.
i had an impression that it was far more difficult to talk to japanese because as a result of my halting english,
all movements including not only speaking but facial expressions play a major role.
those who made close relationship then were those who positively attempt to express their intentions (including thorough gestures and facial expressions)




70 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 10:23:37 ID:SMvBlKdf
>>58
英語の場合、たった26文字しか使わないからスペルミスはあるにせよ、
話せる人は必ず書ける。
筆記のほうが難しい日本語と比較することがどうかしてる。

ということで>>32は脳内。

最近東大だの、ハーバード医学部だのって脳内が多くて困るんだよな。
東大はほんとに東大生でASってのはいるけどここに書いてるような悩みは
事故解決してるかスルーしてる。

まあハーバード「医学部」は笑えたから許せるがw

71 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 10:25:45 ID:SMvBlKdf
今リロードしたら英語で書いてるけど添削して欲しいの?www
必死になりたいのは分かるが荒らすつもりは無いんだからもうちょっと建設的にしようよ。

72 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 11:19:16 ID:ApDOCurg
あまり断定的なことは言わないほうが身のためだ

英語の話が出たので、話題を一つ。
私は母国語は日本語で、基本的人格も日本語を話すが、
英語を話す人格は完全に後から作られたのでおもしろいよ。

基本的人格と違って全て意識的学習によって身につけたから、
まるで映画の中に出てくるアメリカ人/英国人のような反応
をする。典型的外人で日本人らしいところはあまりない。
自分でも笑える。

73 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 12:33:49 ID:mbsjVrMX
>>71
うん添削して。

74 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 12:42:17 ID:tUdWCr8Y
>>70
>>32だけど、勝手に翻訳されてて笑ったw
ちなみに俺は翻訳には一切
タッチしていません。俺の体験談を信じろなどという無意味な事を言うつもりは
さらさらありませんが、否定してばかりでは建設的な思考は生まれませんよ?
アスペに関わらず、人は自分の理解を超えた事や自分の価値観では許容できない事実を
否定したがる傾向があるが、特にアスペは予想外の事実をイレギュラーとして処理
したがる傾向があると思う。

75 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 12:56:46 ID:86JrhhRO
自分がイレギュラーだからね

76 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 13:21:11 ID:teDNP/qX
ムム〜〜。
中田のように、皆に嫌われて職場を去るか。
新庄のように、皆に監督より先に胴上げされて職場を去るか。。。無理ムリムリムリ

77 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 14:05:28 ID:CjeM6Zmj
「やっぱオレって変だよな…」ってのは高校のときぐらいから思ってたのですが、
この症候群の記事読んでやたら納得してしまう部分があって悩み半分諦め半分で生きてます。

「学校のクラスで一人浮いてしまう」って項目の内容が自分と合致してしまってたののほか、
モノをコレクションするのが好きだったり、PCの作業中に独り言が出てしまったり、
他人と話していると自分本位の話し方が多くなってしまっていたり…

ただ細かい所まで説明してしまう、場にそぐわない丁寧語を使うなどや
想像力の障害、パターン的行動などはあまり自覚がありません(気づいてないだけかもしれませんが)


この所ももう「自分はこういうものなんだ」と諦め妥協して生活してるので解決している気もするのですが、
やっぱりこのような症状がある以上「アスペルガー症候群」だといえるんでしょうか…?

78 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 14:18:26 ID:qJXoRfts
>>69
storyのスペルぐらいきちんと打ってくれYO

79 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/10/27(金) 15:30:23 ID:ueM1SlAg ?2BP(100)
>>69
attempt に違和感を感じたびょん。過去形でない? 
たぶん66が話せなかった本人の訳。

80 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/10/27(金) 15:41:12 ID:ueM1SlAg ?2BP(100)
>>64
>普通は「雰囲気読んで」どれかを犠牲にしつつどれかを優先する。
10年早く知ってたらぴょん生、違ってたな・・・

>そして、達成した項目をうまくアピールして、他は煙に巻く。
なるほど、これなら健常者たちの行動を理解しやすくなる。
ただし、「煙に巻く」時の心理状態が気になるびょん・・・
そうか、そもそも犠牲にしているという認識があるから気にならないのか!?

81 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/10/27(金) 15:46:03 ID:ueM1SlAg ?2BP(100)
>>919
>世の中馬鹿ばっかりというのは自分の精神を保つ為の言い訳で
ちがうびょん。思考上のフレ〜ムワ〜クというか前提みたいなのが違うからこうなるびょん。
このような常識から乖離したフレ〜ムワ〜クは、むしろ正常な精神を保てなくなる方向に作用するびょんw
>>921のように
>ペーパーテストが悪い人でも人付き合いがうまく、うまく世の中を渡り歩けるスキルを持つ人は尊敬に値する。
のような視点をそもそも持っていないわけで、
このような視点を知るというか気が付くと、また見方が変わってくるびょん。
いま、その最中なんだけど・・・

現在の学校教育ってのはあまりにも教育内容が偏りすぎているように思うびょん
「心理的能力の発達」に関しては、まるで「正常な発達では自然に生得可能」という前提でもあるかのような気がする。
しかしながら、健常者でも確実に生得できているようには思えないびょん。
雑誌プレジデントに書いてあったんだけど、
つ http://www.president.co.jp/pre/20061113/003.html
の最後の【(3)心理的・感情的ニーズが存在する】
を読んでみるびょん。健常者でも人間心理に基づく行動の予測を
正確に行なうのは難しいように見える。仮に健常者らが、完璧なのであれば、
経営者なり取締役なり部長なり課長なりリ〜ダ〜なりは組織運営に悩むことはなくなり!?、
いとも簡単に組織を意図する方向へ【変化】させることができるようになるはず!?
つ〜か、完璧な健常者なら、知識がなくてもアスペの性質を読めるわけで
アスペに対して「空気読め」なんて言うはずがなくなるように思えるんだが・・・

いったい、どこからが病気扱いになる境界なわけ!?

>>937 そんな感じびょんw 「哲学的意味」はともかく
統計にもとづいた論理・パタ〜ン・推定仮説等の構築で対応するしかなさげな感じがするびょん

82 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 15:48:30 ID:ApDOCurg
英語専門板って無かったっけ?

ところで自閉症と統合失調症の併発率は極めて低いが、同じ薬(ジプレキサ)が効くという話もある。
興味深い。
ジプレキサは統合失調症のなかでも非定形や陰性に効くということなので、案外自閉症の2次
障害を統合失調症と言っているのかとも思う。


83 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 15:54:33 ID:ApDOCurg
いちおう補足しとくと、
もちろん全ての統合失調症がそうだというつもりはない。
全ての2次障害が、統合失調症様の症状を呈するわけでもない。

84 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 16:11:24 ID:tUdWCr8Y
>>79
意味は無いと思うが否定しておくと、私は翻訳にはタッチしていません。
そもそも英語に訳してみろ、というレスを釣りと判断したため、レスを
返す必要性を感じませんでした。

85 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 16:12:46 ID:V9syxVjb
>>63
それ、この点を常に念頭に置けば、単純だよ。

「〜をしろ、でも会社に迷惑をかけるな」

結局それなんだよ、会社って。その上で、優先順位を自分で切り分ける事が
必要な訳。

この例だと
「とにかく急いで配達しろ、でも会社に迷惑はかけるな」
第一優先は「とにかく急げ」。
第二優先は「会社に迷惑はかけるな」
第二優先のうち第一優先は「遅れるな」
第二優先のうち第二優先は「違反で捕まるな」

て感じなんだと思う。

て訳で最悪は、捕まらない様に少しスピード違反してでも
急いで配達すべき、て事。それが会社だよ。

どうしてもムリだと思ったら、自分の責任で代替案を用意して、上司を
説得するしか無い訳だ。まぁまともな上司なら、最終的に自分の首閉める様な
命令は出さないと思うけど。

86 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 16:19:10 ID:ApDOCurg
>>81
社会心理学でも、人格障害などの定義はその社会により異なるというよね。
シャーマンも現代社会ではキチガイでしかない。

自閉者ワールドを作れば、幸せにやっていけるかな。。
(自閉症が人格障害相当なのかは微妙だけど)

87 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 16:24:36 ID:IvhS0NgF
>>27
polite fictions(文化的タテマエ)てのがアメちゃんにもある…らしい。
例えばあっちはビジネス以外の時間厳守は馬鹿正直のすること
のような扱いなので、ホームパーティなんかの開催時間はpm5:30
位に書いておかないと7時からはじめられないらしい。
「ジャパニーズはプライベートまで時間厳守かい?HAHAHAHAHA!」
下手に時間どおりに行くとこんなカンジなんだとさ。

88 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 16:29:36 ID:ApDOCurg
余談だが、デートの時間は、男は厳守前提、女は遅れるというのは万国共通かしら

89 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 17:35:27 ID:mbsjVrMX
>>79
attemptはあとから自分も気付いた。
あと i feel のくだりは過去完了(?)だな…。
本人も言ってるけどおれ「話せなかった本人」じゃないよw
昨日はスルーしたけど二つ前に英訳があったから俺もと思って書いてみただけw


90 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 18:06:26 ID:ApDOCurg
>>80
私も、取り戻すにはもう遅すぎるほどの人生を過ごしてしまった。
アスペへの適切な教育が施されることを願うのみ。

91 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 18:31:10 ID:nmhEHCsc
>>82
>ところで自閉症と統合失調症の併発率は極めて低いが、同じ薬(ジプレキサ)が効くという話もある。
興味深い。
向精神薬のリスパダールが、アスペルガーのパニック治めるのに良く効くしね。

統合失調症とアスペ、根幹に繋がりあるんだろうか。

92 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 18:37:42 ID:ApDOCurg
WindowsVista 検索機能を強化
後ろに隠れちゃった複数のウィンドウをペラペラめくって目的のウィンドウを
探すことができる。とか

タスクバーに出る最初の数文字で関連付けて覚えてるから、ワンクリックで済む。
ウィンドウをページめくりするほうが時間かかる気がする。。

普通の人はパラパラめくりが良いのだろうか。

93 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/10/27(金) 18:53:40 ID:ueM1SlAg ?2BP(100)
>アスペルガー症候群の人は、淡々と抑揚のない話し方をする人が多い
ぴょん♂がプレゼンとかで話すと、NHKのアナウンサ〜のようだと評価されるびょんw

>話題が少しずつずれたり、急に変わったりするのもアスペルガーに時々見られる特徴です。まるで連想ゲームみたいだ
orz ぴょん♂のカキコそのままじゃん
てか、インタ〜ネットやってると、これで頭の中が発散するびょんorz

>特に言い方が曖昧でどちらにでも意味がとれそうな時に、自分の裁量で判断する過程で極端な意味づけをしてしまう
orz

>「人に傷つけられることには敏感だが、人を傷つけることには全く反省がない」
orz

94 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 19:12:47 ID:ApDOCurg
>>91
アスペのパニックはどういう発生機序なんだろう。
普通のパニックみたいにセロトニンの出すぎ(もしくは再取り込み不能状態)
なんだろうか。

95 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 19:18:05 ID:ApDOCurg
>>93
連想ゲーム

まさにこれですな。連想が止まらない。
昔は本を買い漁って調べまくってはまた別の分野に飛んで、とやっていたけど、
今はネットがあるから、頭の中焼き付きそうになりながらもWEBウィンドウ開き
まくりせっせと調べて、また連想。

96 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/10/27(金) 19:18:11 ID:ueM1SlAg ?2BP(100)
>>82
>ジプレキサ
血糖値上昇→糖尿のリスクがあり、リタ〜ン(治療効果)を考慮すると、
かなりの障害者じゃないとおすすめできない気がするびょん。

97 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 19:47:55 ID:Lx2Vh8mZ
>>95
いくら位ウィンドウとかタブとか開いてしまった?
私は、気がついたら同時に32ページ開いてたことあるよ。

98 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 19:55:56 ID:izZhYSDS
wikipedia見出すと、あっとゆーまにタブが開き放題になるw

…他の人は違うのか?

99 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 20:01:21 ID:ApDOCurg
>>97
タスクバー常時3行なんだけど、横は今数えたら14列だったw
14+14+10=38

自分的にやってるタスクはWEBサーフ(調べ物)、2ch、デイトレ、HDDレコ関連、メール、skype、などなど


100 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 20:03:18 ID:DWY/nMcs
>>98
オレもなる…

…しかも全部読むまで眠れない

101 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 20:03:20 ID:mbsjVrMX
タブ開きすぎるとすぐ固まるしょぼいPCなので
開くことが出来るタブ数に制限つけてる。
32ページも開いたらぜったいリソース枯渇w。

102 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 20:06:17 ID:mbsjVrMX
俺のPCだとJANEとウェブブラウザ同時に開くことすら出来ないわけだがw
いちいちどっちか閉じてからだからめんどくさ。
おれにとっちゃVISTAとか近未来OSだな。

103 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 20:14:32 ID:ApDOCurg
>>100
わかる。
全部読むまで眠れない。なんなんだろうね。

どうしても寝る必要があるときは、その状態にすぐ復帰できるよう休止状態でOFF。

Vistaはメモリの量にものを言わせて、全部を待機状態にして高速化してるだけ。
昔のMacに近づいたてことかな。

ちなみにマイドキュメントフォルダは4〜5階層で1500フォルダくらいある。
これも検索で探すより、自分の脳にツリー作っておいたほうが早い。

104 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 20:49:41 ID:gFQqzCyO
>>95
>>100
私も同じw

105 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 20:58:05 ID:ApDOCurg
>>93
>話題が少しずつずれたり、急に変わったりするのもアスペルガーに時々見られる特徴です。

でもこれって特に女の子同士の会話ではよくあることじゃない?
連想というか、宇宙からのメッセージを受け取ったかのごとく、突然話題を変える。
周りの女の子も自然に追随する。
ついていけないのは男どもだけ、なんてことが多々。。

106 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 21:09:13 ID:gFQqzCyO
話題の移行と話題の飛躍と意味って同じ?
思いついたままにしゃべるのは自分を
客観的にみれていないか余裕がないからかな。
しゃべりきらないと気がすまない強迫観念かな。


107 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/10/27(金) 21:18:47 ID:W0JBqJnD ?2BP(100)
>連想ゲ〜ム
>タスクバー常時3行
こんなに「なか〜ま」がいるとはwww

108 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 21:22:59 ID:ExSgd2aw
wikipedia病は俺だけじゃなかったのかww

109 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 21:26:24 ID:i4tXwQ4+
今日、メンタルクリニックいってきて
デプロメール錠25って薬を処方してもらったんですけど、
アスペルガーに対してどれだけ効果がありますか?

110 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 21:32:31 ID:4hAMerDh
俺の場合は答えられない、答えにくい質問を振られた場合に意図的に
強引に関係のない話にすりかえようとする場合がよくある。
相手は一瞬面食らった顔をする。

111 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 21:42:57 ID:ApDOCurg
>>109
私は飲んでないのでわからん。
個人差あると思う。
「自閉症 デプロメール」でぐぐた方が参考になるかも。

>>110
自閉症なのですか?
一般的な自閉症者の反応は、律儀に答えようとするあまり、黙り込むか
パニック反応を起こすかだと思うのですが、
話題をすり変えれるとしたら、なかなかうまく回避しているのですね。
相手は困るかもしれないけど、防衛策としては成功。

112 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 21:49:36 ID:i3V8O1RH
Google Earthをダウンロードすると面白いよ〜〜。眠れないよ〜ww。
バンコクも「自分チ」も見えるwww。ど田舎は荒い。丹生ヨークは細かいです。

113 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 21:51:09 ID:i4tXwQ4+
111
ぐぐってみました。なかなか良さそうな薬で安心しました。
てゆーか書き込むよりぐぐる方が先でしたね。スマソ。

114 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 21:56:05 ID:PD/ehNsO
>>74
自分の周りに自分の能力を超越した人はいくらでもいまんがな。
ただネット、特に2ちゃんは騙りが多いから医者と言うヤツには医師国家試験の質問を出し、
フランス語が分かるって人には自分が書いた文章をすぐにフランス語で書かせるってのは
デフォだろ?
N速+あたりでは同一IDですぐにやれて、本物と認定されて色々と詳しい議論が掘り下げられたりする。
だから>>45は煽りじゃなくて、お約束な。

>>97
Firefoxを終了させるときに112個タブが開いてますが本当に終了させますか?って聞いてきます。orz

115 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:01:01 ID:IvhS0NgF
「整頓が出来ない」てのはアスペとは別項目ちゃうやろか…。

116 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:01:25 ID:i3V8O1RH
Google Earthです。パラシュートが体験できるwww
地球儀まわして ぴょんぴょん
http://earth.google.co.jp/tour/thanks-win.html


117 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:02:12 ID:mbsjVrMX
>>114
112は開き杉だろ…w

俺はgoogle earthもみれないし、会話についてけない(´・ω・`)

118 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:23:37 ID:i4tXwQ4+
俺の場合は空気を「まったく」読めないって感じ。
プライベートはもちろん、
オンラインゲーしてても、雑談にうまく混ざれない。
はあ?とか顔文字の驚いてるやつとか出されて。

あれってやっぱり馬鹿にしてるか呆れてるかの
どっちかなんだと思う。一区切り付いたら出て行っちゃうし。

生まれたのが日本じゃなしにアメリカとかならマシだったのかな?
いいたいことをストレートに言う国っていう意味で。

119 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:25:36 ID:ApDOCurg
「整理整頓ができない」と注意され、「超整理」とかの本を読んでみたがイマイチだった。
空間認識力が優れているタイプなら、他人からいくらゴミの山に見られようが、
どこに何があるかわかっていて無問題な気がする。
でも他人から見たらやっぱウザイんだろうな。。

120 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:34:18 ID:qJXoRfts
アスペルガーってパニック起こすことあるのかな?
たまに癇癪とそれ以上のパニックして発狂する癖が
治らない
会社でも起こさないか心配だ

121 :54:2006/10/27(金) 22:50:18 ID:0zPsHKnR
>>56 >>60
ご返信ありがとうございます。
上記は30歳を越えてからの出来事です。

ところで、上記のバイトの「選考中」を素朴に信じてしまったことのほかに、
「新婚の新居にお寄りください」の方も、文字通り信じてしまったことがあります。

新婚1ヶ月のお宅にお邪魔してしまいました。
しかも3泊!ははは。
向こうは困ったことでしょう。

それから、整体の先生に、「あなたは『ふくみ』というものがわからないことがあるだろう」
と言われたことがあります。
「ふくみ」つまり、ひとのことばには言外の意味があるのだが、あなたはそれに気がつかないことが多いのではないか
というようなことを言われたのです。
う〜む。

さて自己診断は危険なので、アスペかどうかは即断しないことにします。
では失礼します。


122 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:53:10 ID:i4tXwQ4+
パニックは俺も経験ある。
個人的な感想だと、いやな事が短時間に連続して起こると
自分でもどうしようのない怒りが湧く感じ。
以下俺のパニック対策。

なるべくリラックスしてストレスが限界を
超えないようにするか、
八つ当たりできるなにかを用意しておいて、パニック(激しい怒り)の
全てをぶつけて被害をへらすか、
あとは君子危うきに近寄らずでストレスのもとに近づかない、かな。

123 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:59:43 ID:qJXoRfts
>>122
なるほど〜
親にも「とらわれるな」と言われることでも
なかなかガマンできないことがあります。
ルールが守られてなかったらすごく頭にきます。
規約があって、人によって対応が違うってのを
みたら血がのぼります。

124 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:01:41 ID:4hAMerDh
>>114
じゃあそうだな、前に話にあがってたが、東大生であることを
確かめるにはどんな手が使えると思います?
といってもここには東大生居ないと思うけどね。
ただの興味本位な質問なので流してもいいです。

125 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:02:14 ID:ApDOCurg
>>118
アメリカじゃないけどカナダいた時はかなり楽だったよ。
多文化・多民族国家では、お互い主観を排除して受容することが必要
になるから、空気読めなくてもそんなに問題にならない。
お互い、「空気」を確認する作業を大切にするかんじ。
そうは言っても、特定のコミュニティーに入っていくほど、「空気
読む」ことを求められてくるけど。日本よりはマシかも。

126 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:03:15 ID:XRFmqRyV
山本七平の「空気の研究」でも読んでみては?

127 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:05:59 ID:PD/ehNsO
GoogleEarthを使い始めたばかりの人はとりあえずこれをダウンロードしてGoogleEarthのフォルダに入れて
ダブルクリック汁!
あるいはそのままアプリケーションで開くでも可。
http://virtual.haru.gs/a-column/column/kmz/2chnet.kmz

>>117
俺の場合、まだ作業が終わってないことの参考になるサイトはすべてタブで開きっぱなしにしてるもんで。
お気に入りに入れればいいんだけどお気に入りも優良サイトで溢れてるからね。

俺と同じ技術者でASっぽい人が俺と同じ使い方しててワロタこともあるw

128 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:10:47 ID:4hAMerDh
ID:PD/ehNsOはエンジニアっぽい印象を受けるんだけど、
どっかの企業勤めですか?俺は企業への就職に頓挫した
人間なんで、ちと興味がある。まぁ今更エンジニアを
目指そうとは思わないし出来ないが。

129 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:11:10 ID:PD/ehNsO
>>124
俺は東大出身じゃないから会社の東大出身のやつに聞かないとそいつが東大卒かどうかは
すぐには分からないけど、卒業年度と学部と学籍番号の上3桁と卒業年度を聞けばほぼ確定可能だよ。

卒業生や院生のいるスレならすぐに分かるしね。

130 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:15:20 ID:i4tXwQ4+
>>123
わかるソレ。普通だとちょっと腹立つ程度のことでも、
メチャ腹立つことある。けど実際口に出すかは周りの
反応を見て決めないと結果的に自分が攻撃されることがあるのがシンドイ。


131 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:18:58 ID:4hAMerDh
>>129
そんな方法があったのか。暇な時に試してみよ。
まぁ既卒後長いと自分の出身学校の学籍番号なんて忘れますが。
学生生活は暗黒時代だったので、学生証等学生時代の文書は
ほぼ全て捨て去ったしな・・・

132 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:20:31 ID:ApDOCurg
>>122
最近自分もそんな感じで対処することをやっと覚え始めた。
自分の場合、未経験の事態に出くわすと、対処の仕方がわからず
不安になりストレスがたまっていくかんじ。

ボダとかとはまずうまくやっていけないだろうと思う。

133 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:23:22 ID:i4tXwQ4+
>>125
カナダかー。アメリカよりも犯罪率低いし、たしかにいいかも。
あとは英語(でよかった?)さえしゃべればいいんだけどね。


134 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:34:23 ID:i4tXwQ4+
>>132
対処の仕方がわからないってのはよくあるよね。
普通の人は直感(かな?)で対処法がわかるらしいんだけど、
ほんとにうらやましいと思う。

もとからないけど、なくなって初めて気付く大切さってあるよね、ホント。


135 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:39:51 ID:qJXoRfts
>>134
確かに。
うつやパニックがあったときに友人とか失ったけど
たまに後悔するときがある。だから最近は音信不通
にしてる。何もしなければ評価が下がることもないから、、。



136 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:43:21 ID:ApDOCurg
>>134
対処の仕方がわからなければ人に聞くこともできるはずなのに、それがなかなかできないんだよね。

で、書いてて気付いたんだけど、
たぶんそれはアスペであっても自閉症と同様「心の理論の欠陥」があるからだろう。と。

自分が対処できないことは他人もできないだろうと決め付けてしまうのかもしれない。
特にとっさの出来事で不安とストレスが高まっていると、自閉症傾向がもろに出てしまうのではないかと。

137 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:57:37 ID:i4tXwQ4+
>>135
他人から見たら消極的って言われるだろうけど、たしかにそれが最善とおもう。
下手に会ったり連絡とっても仲が悪くなったり、最悪ケンカしたりするだけだし。

俺の場合、友達ってゆうと中学の同級生で「あんまり話したことがない」
ってゆうのが条件になる。
・・・死にたくなるほどかなしい。

138 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:58:08 ID:NVi4hJIi
定型が良く言う「空気嫁」は、自分と他人が同じ行動、思考を取ることを
前提にしているが、他人と自己の区別がついていないようにしか思えない。
他人は基本的に他人だし、同じ思考行動をとると思うとは傲慢としか思えないのだが。
今の定型って他の時代なら異常者扱いされている連中ばっかじゃね?

139 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:03:24 ID:tUdWCr8Y
>>136
対処の仕方を訊けないのはむしろ、それが普通ならわかりきったことである(もしくは
わかりきっているかもしれないと疑心暗鬼になる)ということが明らかなときかな。
訊く事で恥になるから。まぁ考えすぎの事も多いけど。訊くは一時の恥どころか
一生の恥になった人もいるのではないだろうか。

140 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:09:49 ID:cjw19i4x
>>138
いつの時代も流行や常識というものが流動的に存在するものらしーから
それはそれでいいのだよ。健常者だよ。
ただし、彼らの理屈を彼らに当てはめると、彼らが異常というのはある。
言葉履き違えてるしね。

141 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:13:00 ID:1uk0Hkej
>>136
>対処の仕方がわからなければ人に聞くこともできるはずなのに、それがなかなかできないんだよね。
それもあるけど、聞いてもわからないのがアスペルガーだと思う。
なにしろ「生まれつき」で「治療法なし」だし。

142 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:22:04 ID:Vrq8hnMl
グループで話し合いとかするとき全く輪に入れなくて生き恥なんだけど、
みんなそういうの逃れてやってきたの?学校行きたくない

143 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:30:22 ID:MIJ2fZOQ
>>142
逃れる方法はないな。ただただ苦痛な時間が過ぎるのを待つしかない。状況によっては
使えるのが、図書館等、静かで知ってる人があまり居ない空間に逃げること。トイレに
隠れる事も多かった。休み時間によく使う手。

144 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:36:10 ID:PdnaRe48
>>142
ただ別のことを考えるのに必死だったから、独りとか気にしなかった。
寂しいとか、辛いとか、そういうのに気が付かなかった。

でも、今は気が付かなかったことを後悔している。

145 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:37:38 ID:1uk0Hkej
>>142
この板に来てる人はみんな経験してるんじゃないかな。多分だけど。

自分がアスペルガーと言う日常生活に支障がある病気だと証明できれば
なにかは変わるんじゃないかな?少なくとも両親は以前よりは理解してくれるはず。
問題は学校。積極的に対処することはまず無いとおもう。
せいぜいHRでとりあげて「○○君にやさしくしてあげて」止まりだとおもう。


146 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:44:56 ID:IpcmdMoY
>>142
ひたすら黙ってたな。
気の利いた人がいれば、話題を振ってもらえる。
それを期待していたかもしれない。

昼休みとか、雑談を求められるような場面では、
教室で弁当食べないで、誰もこなそうなところ探して一人で食べてた。

147 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:00:27 ID:hS8o/Wle
>>142
グループのときは全くしゃべらず。2人のときだけ話してた
でも、実際に行動するときは1人で行動しておこられた・・

>>137
ナカーマだよ
今までは孤立しないでおこうと思ってしつこく電話とか
メールやりとりしてたけど結果がうまくいかなかった。
連絡取らない位がちょうどいいと思うようになった。
取らずに消えるならそれが運命だから。

148 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:10:02 ID:hS8o/Wle
>>146
教室で弁当とか考えられなかった。
集団でご飯食べるのが苦痛でいつも食堂に走って逃げて
隅っこで1人で食べてたよ。
そうか・・そのときからアスペルガーの兆候があったんだと
気づく。

149 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:10:38 ID:Vrq8hnMl
話し合い中は惨めさに自己嫌悪になって女々しい動きで、終わった後は悲しくなる。
2人なら話せるけど、色んなことに懲りて人に話しかけるのが恐くなったし、
弁当も一人、友達ゼロ。消えてなくなりたい。

150 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:11:05 ID:I+4AHikA
討論とかさせられてるとき…

話が全然進まなくてうざくて、仕切っちゃって、会話の流れを整理して、
要点をまとめて、○○さんはこう、×さんはこう、そこから導き出される
問題点は△なので、それはどうしますか? ってどんどん進めてしまうことが多い。

まだるっこしいんだよ。どうして後戻りするかな?みたいな。


151 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:12:56 ID:Vrq8hnMl
>>150
羨ましい。

152 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:14:44 ID:QtjAVSie
みなさん診断済みですか?

153 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:17:55 ID:E1laP7zO
http://www7.ocn.ne.jp/~k-goto/index.htm
↑自身がADHD+ACの精神科医さん(43歳男性)

28日(土)これから
今日の朝7:15分〜
NHK「おはよう日本」でやるそうです
やっと全国放送みたいです
昨日NHKのこのコーナーは7:45〜10分くらいだったけど…長くやってくれるかな?
で明日(今日)は自身が発達障害でHPを作った青年て感じで紹介されてました
たぶんこの人の事だと思う。
http://diary4.cgiboy.com/1/k_goto555/i.cgi?y=2006&m=10&d=27
http://diary4.cgiboy.com/1/k_goto555/i.cgi?y=2006&m=10&d=1



154 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:17:57 ID:LOfTwJbA
まったく100%空気読めてないと
凄く積極的だったりするね。

逆に微妙に空気読めてないの気がつきだすと
かなり凹んで消極的になる。


155 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:26:36 ID:VVmnzOE8
>>150
仕切るとこまではいかなくても、
俺も結論を急いでしまう傾向があるな。
あーだこーだとどうでもいい経過をすっ飛ばしたくなる。

156 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 02:07:12 ID:MGij4g8r
俺は話し合ってる最中にフラッシュバック起こして
意味不明なこと口走る方だから、あんまり議論の場に
立ちたくないなorz

途中まではちゃんと話せるんだよ、途中までは。
だがヒートアップしてくるともう頭の中が意味不明に。
そうなる前に話をストップさせれるように頑張ってるんだが…

157 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 02:35:10 ID:wt5SJ+d6
俺のクソオヤジは東大出。
俺アスペで弟カナー。で、オヤジ曰く
「東大OB追跡調査によると大卒既婚者で障害児出生率はトップレベルらしい」
とさ。ソースは会報かなんかだと踏んでるが直接はシラネ。
東大みたいな突出した場ってのはアスペに限らず、
「何かが犠牲になってて何かが突出した」ような人種が結果的に
集まっていくんじゃないかな。それが障害紙一重な場合もあるだろうし
染色体XXYみたいなスーパーな人とかもいるだろうし。

158 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 02:50:24 ID:Vrq8hnMl
>>157
障害児出生率が高いのは晩婚が多いからじゃないの?

159 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 04:00:01 ID:6RG8YY92
頭の良い学校にアスペが多いなら、
開成とか入れば、いじめに合わず楽な学生生活で済んだのかな。
自分、専門学校から何故か友達が出来、性格良くなったのかな♪なんて思ってたけど、
専門職だったからなのに気付いた。

160 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 04:11:12 ID:+0mdXP1D
>>159
自分の経験上、知的レベルが上がるにつれて他人に同一化を求めるのは
少なくなったしDQNがするような理不尽な言いがかりもいじめもなかった。
でも偏差値が高い学校だからいじめがないというわけではないから
ようは合うか合わないかじゃないかと思う。
無難に付き合いたいならよけいな詮索をしてこない一定の知的レベル以上の
人間と付き合うことを勧める。

161 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 05:10:59 ID:a9XSxx4H
今の世の中、単に口下手とか内気とかでもアスペルガーにされちゃうかもね。
空気嫁とかいうけど、それって俺たちが普通なんだから普通な俺たちに合わせろってことだろ。
でもその普通っていうのがくだらなかったりするんで、本当は無理に合わせなくてもいいんだよ。

162 :42:2006/10/28(土) 06:26:16 ID:5ksisTM2
>>43
激しく遅レスでスマンけど、
感情=脳内ホルモン等が引き起こす生理的反応、で良いと思う。

「眠い」というのは、メラトニンが作用するから。
「痛い」というのは、痛覚神経が作用するから。
「怒り」等の興奮状態はアドレナリンが作用するから。

全部、生理的反応から、特定の感情が反応又は選択している。
「楽しい」「嬉しい」「寂しい」「悲しい」ての、それぞれ違うように思えるけど、
実は全て生理的反応からくるストレスなんだよね。

アスペの場合特別、意識がそういう生理的反応に直結しやすいのではないか?と
思う訳で。意識と生理的反応を仲介しコントロールする「何か」がちゃんと
機能してないのかな?と思う。

でもこれって逆に言えば、意識の持ち方次第で感情はどうにでもなる、て訳だよね。
そういう考え方もあると気付いてからは、積極的に「現状に必要な意識は何か?」
を自分の意志で選択する様なパターン作りができるようになってきたな。
まだ全てでは無いけどね。

そういう意味で、結局全てを、「自分のしたいようしている」訳なんだよね。
どんな目に遭っても。惨めとか辛いとかいう感情も、自分の意識が作ってるんだし。

そう思ったら、べつにその感情を作らなくてもいいだろ?と思う様になって、
本当に自分の感じたいように感じるようになってきたな。

163 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 06:53:45 ID:/ii7t5uW
何で一般人はみんなずうずうしく生きていけるんだろう?

俺はホント消えてしまいたいよ・・・。
がんばってもがんばっても周りから浮くってつらいよね。

164 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 07:39:17 ID:wt5SJ+d6
>>158
そうなると、よその学校のデータとも比べた上で障害児出生率と晩婚率のデータが
比例傾向にあるかどうかだが、東大って晩婚率も突出してるん?
俺は自分からは調べたこともないしオヤジ曰く「知るか」とさ。

165 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 07:45:57 ID:dv1LardZ
あのー、すみません・・・
前スレでアスペの同士を見つけたりオフ会したいと思ったらどうすれば
いいのって聞いた者ですけど、なんていうページを見ればいいって
言ってましたっけ?
こんくらいの問題は自己解決できればいいんですけど、PCやネット
にはさほどの興味がいかないんだよなぁ・・・
興味がいけば恐ろしいほどの習得スピードを発揮しそうだけど・・・
なんというか、実体のあるものを触る方が楽しい。

そういえば、Wikiのアスペの項が更新されてた。
アスペ(だと思われる)著名人の記述が追加(俺の記憶が確かならば)
されていて、あぁ、なるほどなぁと思うと同時に、自分も能力を
よい方向に発揮させねば、と気持ち発奮した。

166 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 07:53:43 ID:/ii7t5uW
> 28日(土)これから 
> 今日の朝7:15分〜 
> NHK「おはよう日本」でやるそうです 


マジ?
時間急に変えんな!

昨日まで見てて今日は見逃したじゃないか!

167 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 08:05:44 ID:MIJ2fZOQ
Wikiでジミー大西の項読んだけど、正にアスペだね。そういえば昔は俺も図工だけは
大の得意教科で、絵や工作を皆に誉められたし、同時に、期待されてもいた。でも、
中学に入り、受験の影が見え隠れする頃になると、勉強が全てという傾向に変遷して、
それっきり才能が埋没してしまったような…で、大した勉強をしたとも思えないまま
得意の数学を武器に高専入学。そこでもやっぱり浮くことに苦しんだが、今思えば
アスペらしき人間はいた。ただ、周りの目を気にしてなかなか接触はできなかったな。

168 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 10:08:01 ID:eN1gPot/
>>167 性格のいいアスペもいるのだ。
 
遅ですが、>>1 :irony 今回の「33mm」は何ですか?
気になるとず〜〜と引っかかる。
聞くとすぐ忘れるのだが・・

169 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 10:10:03 ID:5ksisTM2
>>165
馴れ合いカテゴリの突発OFFか定期OFF板。
突発OFFは文字どおり気が向いた時に、誰でも気ままに参加者を募る板で、
定期OFFはある程度定期的に計画して開催する板。

定期OFFにはメンヘル系のスレが何個か立ってるけど、ASの場合、
せめて発達障害限定でくくって参加者を募る方が良いかもしれない。

実態のあるものの方が良い、という事だけど、オフの参加は正にそれだよ。
勿論参加すると言って実際来ないとか、釣られまくる事もあるけれど、
オフで人間関係をある程度経験するという心構えで、それも経験のうち、
そんなの当り前と思っておけば気にもならない。

それも含めて>>163へレス

ずうずうしくていいんだよ。何ごとも自分から動く積極性を持つ方が、
他人を羨む時間よりよっぽど有意義だよ。
ただでさえ自己完結しがちなのがASなんだから、他人と交流する際は
「おまえ何したいんだよ?」の「何したい」という意志を、積極的に示す事が
より必要になる。

170 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 10:36:25 ID:bVppif0D
>>131
俺東大卒だけど、学籍番号ではなく学生証番号って言ってた気がする。
で、その番号の最後にアルファベットが一つついてるんだけど、
そのアルファベットは学生証番号の数字から計算できるんだ。
計算方法は東大生全員が知っているわけではないので、
アルファベット込みの番号を聞くというのは一つの手だと思う。
それをここで晒せば、本当かどうか教えてあげるよ。

171 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 11:01:10 ID:MIJ2fZOQ
>>168
ヒントを与えましょう。キーワードは『単位』です。










つうかまどろっこしいので答えを教えると、ミリメートル

172 :名無し様:2006/10/28(土) 11:13:09 ID:Kres6Wz/
≧1めこんなレスたてやがって逝ってよし

173 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 11:14:49 ID:5ksisTM2
>>171
何の長さを差しているかが気になるかもしれない、までは気が回らないですか、
そうですか。

174 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 13:01:09 ID:J7Cbewcy
お遊びみたいなもんじゃないの>単位。
前スレは「kb」だったし。
何故そんな「お遊び」が始まったのかまでは知らないけど。

175 :irony:2006/10/28(土) 14:16:28 ID:EHEQ/A5l
>>168 ミャンマーの国別コード

176 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 14:57:54 ID:tJvhXyiF
>>165 アスペルガーの館

177 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 16:28:46 ID:nGdSOy2V
はっきり言ってアスペは病気じゃないよ。

178 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 16:34:29 ID:dv1LardZ
>>169
教えてくれて申し訳ないんだけど、ここではなかったんですよ。
あ、でも、ここのオフ板の利用も検討してますよ。まぁ吉と出るか
凶と出るかは運に任せます。

>>177
??何を今更。そんな事はアスペの人なら皆承知のはず。

179 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/10/28(土) 16:59:13 ID:COzCbUPF
>>177-178
誤爆か、はたまた傍観者に向けたものか。

180 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 17:17:04 ID:5s2pSc2T
>>166
今日のは、発達障害の精神科医。
内容はまぁまぁ良かった。アスペなら興味もつ内容だ。
録画したが、UPして良いものか。。


181 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 17:29:23 ID:MuzJZhw2
>>159

いわゆるトップレベル校は雰囲気がマターリしてるみたいだね。
俺もそういうところに通っていたけど、いじめとは皆無だった。
むしろ個性として受け止めてくれていた感があるな。
入社するとその個性は余計なものと扱われたんだが。

>>170

あの大学の学生証番号は駒場・本郷と2つあるから、
ダブルでチェックかけるといいかもね。

182 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 17:30:15 ID:bVppif0D
>>180
見たいから頼む。

183 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 17:44:57 ID:5s2pSc2T
>>182
8分ちょいで76MBくらい。
あなたのメアドか、UPできるサーバおしえてちょー
時限消去&パスワード設定できるやつがいい。

このスレ見てる人にしかわからないパスワードを考えてるとこ


184 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 17:58:35 ID:5s2pSc2T
「無理だとわかっているけれど、夢が無ければ生きていけない」
という人がけっこういるそうです。

無理な夢なら、それに向かって頑張るのはムダなんだけど、こういう
背反する感情を持ちながら生きる糧にできる(普通の?)人は幸せなん
だろうと思う。

185 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 18:14:12 ID:5s2pSc2T
>>142
ひたすら耐えた。
ひどい2次症状が出たときは不登校もしたけど、担任の若い先生がかわいそうになって戻った。
でもいやなら行かなくて良いと思うよ。

>>160
しかし会社に入るとそうもいかなくなるんだよな。。
やはり少人数で自営業か、職人的な仕事が向いているんだろうな。

186 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 18:22:14 ID:dv1LardZ
>>184
一般社会に出ると、自分のやりたい仕事をして食っている人間なんて
極少数。

アスペ者が自分が失敗したのを、やりたいことじゃないから、苦手な
ことだから乗り気になれないんだ、なんてことを言ったら、俺だって
好きなことやってんじゃねーんだよ!と叱責されるかもしれない。

ただ、考えて欲しいのは俺等アスペと健常者の違い。健常者は能力や
興味の範囲が幅広くいわば器用貧乏だが、アスペは他の事が駄目でも
ある事に関しては異常なまでの興味関心を示す一点特化型。なので、
アスペの特性を生かすにはやりたい事を仕事にする以外無い、と考える。
そう考えると、健常者のように、夢を追うなどということは絵空事
ではなく、むしろそこに到達するのは善く生きるためには必然的な
ことだと考える。

そんな大層な能力持ってねーよ、って言われたらどうしよーも無いが・・・
なんらかの特性は持ってるはず。受験教育で封印された才能、というのも
あるはず。

なので俺は色々な道を模索する予定。

187 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 18:31:20 ID:MuzJZhw2
>>186

運良く自分の道が見つかればいいんだけど、
問題は人生そんなに長くないことだな。
特に職を選べる期間のなんと短いことよ。

188 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 18:37:54 ID:hS8o/Wle
>>181
勉強は1人でするものだから勉強では支障はない
進学校は成績第一主義だから成績よければ許される
アスペルガーにはすごくやりやすいと思う。
俺も一人で常に行動して孤立してたし欠席日数も
20日超えてたり酷かったけど何にも言われず。
会社よりもはるかに楽な成果主義。

189 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 18:38:47 ID:wXCBHyE/
いやー、参ったね。
最近新しい仕事はじめたんだよ。
アルバイトで週2回。
で、最近カルロスゴーンのほん読んだのね。
それに「自分から殻に閉じこもってるようなやつはだめだ」みたいなことかいてたんだよ。
当然のことだし、ずっと前から分かってたことだったけど、なかなか実行できないことだったのだよ。
だけどこの仕事はじめるまえにちょうど読んだことだから、なんか思いきって自分から話にはいっていったりするようにしてたんだよ。
そしたら、なんか相手の人達たちが勘違いもいいとこなんだけどが俺の気に入ったみたいでさぁ…。

飲みに誘われたよ…。
うえ…こんなことになるとは…。
時分から輪に入っていくようにしてたものの、そのあとどうすればいいかわかんねぇよ。そこまで考えてなかった…。
この飲みは社交辞令なんだろか?そこもよくわからんから、誘われたときなんて答えていいか分からなくて微笑み返ししてしまったよ。
こういうときなんていえばいいんだろな。ほんとは体よく断りたかったんだが。
飲み会いきたくねーよー。

190 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 18:48:25 ID:dv1LardZ
>>188
こんなこと言ったら実も蓋も無いんだが、勉強そのものに興味がいかないと
なかなかやる気にならないのも事実。アスペならではの驚異的な集中力を
発揮できりゃ別に東大を目指すなんてのも笑い話ではないが。

でも、それには明確な目標設定が必要。アスペだという事を親が早い段階で
認知し、容認すれば才能が開花する・・・はず。

アスペって分類すると馬鹿と紙一重の天才か、天才になりきれない馬鹿の
どっちかだと思うんだが、俺は自他共に後者だなぁ。

いちいち長文ですまないけど、なんか書きたい事が溢れてくるんだよ。
まともに話せないくせに。

191 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:01:17 ID:Vrq8hnMl
>アスペならではの驚異的な集中力

そもそもこれを発揮できる人ってアスペでも少数派じゃないの
ほとんどがコミュニーケションとらなくていい底辺に固まってると思う。

192 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:02:06 ID:bVppif0D
>>183
おねがいしまふ。
http://www.uploda.org/


193 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:04:02 ID:AJG+RxIr
>>168

重いアスペほど性格はいいよ。ちょっと別の障害だけど
池沼やダウン症だと天使とか言われたりするw

でも軽度だとかなーりきついのもいるよ。

・プライドが高い
・些細なことで発狂
・根にもつ
・自分の好きな話ししかしない
・頑固

オフとか恐い。
病識が高くて、自分の欠点把握してるならいいんだけどさ。


194 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:14:00 ID:JPriLqFW
エジソンクラブだかって支援組織あるけどアレ嫌だなー

エジソン、ゲイツ、東大卒などアスペの天才うんぬん・・・

これはアスペ共通の能力じゃないよ。
アスペにもIQ85ぐらいのもいればLD併発もいる。
平均をみればむしろ池沼のちょい上ぐらいが多いかと。
確かにアスペの高IQタイプやサバン能力者もいるんだけど
それがスタンダードじゃないよ。

現実は工場とかで働くアスペが多く
研究者とかは少数です。

195 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:31:58 ID:MIJ2fZOQ
むしろここで問題にすべきは、知能の高低ではなく何に興味をもっているかではないかな?
興味の範囲が限定されているのがアスペ一般に見られる特徴で、その興味が社会活動に
結びつけば活躍を見せる。美術分野で活躍した山下清も知能が高いとは思えないし。
俺だってゲイツとかと一緒にされて奮起しろとか言われても煙たいだけ。

196 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:35:05 ID:Vrq8hnMl
社会にでたことないプライド高い学生は一体何

197 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:40:04 ID:hS8o/Wle
>>190
結論:同意
親が病気を認知、容認する段階が早ければ開花する可能性は
高いと思う。

俺はというか親は25の今でもアスペルガーと認めていない。
発達障害とは無縁と言い張っている。おれ自身は確定診断を
受けたのだが。
目覚めるまでは何をしても底辺だったが目覚めてからは
一気に成績があがって奇跡ともてはやされた。成績がよくなって
褒められたらさらによくなった。

目覚めた理由は人に裏切られたことへの復讐とかリベンジとか
そういう理由なんだけどな。
俺の場合は運よく自身で動機付けたのかもしれない。

でも、ここで騒がれる東大クラスではないので説得力はないとw

198 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:57:24 ID:J7Cbewcy
>>196
井の中の蛙。

199 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 20:11:29 ID:5s2pSc2T
>>192
残念。このロダは最大2MB。
このスレときどき見に来るから条件に合うのさがしてちょー

200 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 20:17:07 ID:5s2pSc2T
>>194
私の知ってるアスペのタイプを前提にすると、
工場作業でもサボらず正確にこなすだろう。
しかし、給料は他のサボる連中とかわらない。
ある意味つらいかも。
特に、外界の観察と比較が得意ならば、自分の成果に対する報酬が低いことに気付いて苦悩するだろう。
それは成果と報酬の一般的理論に合わないからだ。

201 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 20:37:06 ID:Vrq8hnMl
>>200
お前文が違和感ありすぎ、低脳死ね

202 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 20:45:04 ID:CytwgHet
アスペスレで「低脳」とか書いてもどうにもならん気がするが・・・・

203 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 20:50:52 ID:5s2pSc2T
すみません。低脳すぎて自殺もできません。殺してください。

204 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 21:01:54 ID:hS8o/Wle
↑気にすんなよ。煽られてるだけなんだからさ

205 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 21:28:56 ID:43ugdNWG
ギブアンドテイク、契約的な考え方しか出来ない
「お前らに迷惑掛けないから俺にも迷惑掛けるな」
誰にも迷惑掛けてないのに文句付けてくるやつの心理が分からない

206 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 21:47:06 ID:hS8o/Wle
文句言ってくる人には謝って逃げるのがいいと思う。
言葉だと伝わりにくいから結局は負ける可能性が高い。
それならもう逃げていく方が楽だよ。

自分もカチンとくることはあるからその対処に苦労してるが。
頭にきたら抗そう剤で落ち着かせてる。ギャバ入りのチョコ
でもいいし、サプリメントでもいい。

207 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 21:52:07 ID:eN1gPot/
>>142>>185 孤立型は、このスレでも、めったに表にでてこないけど、この話題の時は、他人がどう思ってるか気にならないのは羨ましいdesu。強みdesu。
>>116 面白い。>>127 ど素人なので不安。
 

208 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:03:29 ID:wXCBHyE/
結局今日「も」俺にはレスつかず。
ここでもなじめてねーのかよ。
ワロス、俺wwwww

209 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:05:05 ID:CytwgHet
>>208
たまたまだろ。
あんま気にすんな。
書き捨てな感じでOK。

210 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:16:59 ID:5s2pSc2T
>>208
まぁそう言うなって。
気になるならIDごとにみんなレス付いてるか調べてみたら?
10コ書けば1コくらいはコメント付く。
あとは「ノーコメント」と捉えればいいんでない?

211 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:25:16 ID:hS8o/Wle
>>208
どの書き込みか知らないがすまんな

212 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:28:41 ID:ZDqjREbt
・隣に座っている奴が携帯電話のボタンをカチカチ鳴らす
・隣に座っている奴がヒジを体の横に付ける(そいつの肩幅の外にヒジが出る)
・隣に座っている奴が足を広げる(そいつの肩幅の外に足が出る)
・隣に座っている奴が靴で床をコツコツと叩く
・近くの奴がヘッドホンから音を漏らす
・前に立っている奴が傘やカバンを自分の足に付ける

自分が電車のイスに座っているとき、近くの奴がこういうことを
するのが耐えられないのですが、自分はアスペルガーなんでしょうか?
下にいくほど耐えられません。
朝の電車でこういうことがあると、本当に嫌です。疲れます。


213 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:36:46 ID:MIJ2fZOQ
>>208
流れが速くて内容の移り変わりが激しいからね。後、レスがつかないからって必ずしも
スルーされているっていうわけじゃないよ。少なくとも自分の意見を皆に提示するだけ
でも意味はある。どうしてもレスが欲しいなら、疑問形で問い掛けてみればいいし。

214 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:49:43 ID:MIJ2fZOQ
>>212
大音量でポータブルプレーヤーを聴きながらでも寝れる時もあれば、隣の人の
小さい話し声(というかその内容)が気になって寝れない時がある。アスペは
心のセンサーみたいなものが繊細で、快か不快かの分類が細かいんじゃないかと。
雑音をかき消すために大音量の音楽をかけて寝るというのはよく使う手です。

215 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:59:17 ID:5s2pSc2T
苦しいなら医者に行くことをオススメしますが、
自閉症の一特徴として、聴覚・感覚過敏、他人に体を触れられることを嫌う、
というのはありますね。ただし、自閉症以外の可能性も十分あり。。

まぁ普通の人でもこういうことはありますし、電車に乗って学校or仕事に
行けてる=社会生活できてるならば、通常の社会生活のストレスの範囲と
も言えると思いますが。

あと、ツッコミではないのだが、帰りの電車ではどうなん?

216 :212:2006/10/28(土) 23:12:57 ID:ZDqjREbt
>>215
レスを貰って何だか安心しました。
他人に体を触れられたり、規則性のあるノイズや振動を感じるのが
昔から耐えられないです。机を指でタカタッタカタッと叩かれたり、
ボールペンをカチカチやられたら本当に嫌です。
いつもは歯を食いしばって何とか我慢していますが。

帰りの電車も朝と同じように疲れますが、人が少ないぶんマシです。
またこれから一日が始まろうとしている朝のほうが嫌な気分になる
度合いが高いです。

217 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 23:25:40 ID:q6jeRRz5
>>189
自分からしたらあなたの進歩はすごいと尊敬します。
新しい仕事をされ始めた事もさながら、
「思い切って自分から輪に入ってみた」という事。
そこから思わぬ展開になって困られているようですけど、
その悩みはまた次のステップに繋がる壁で、
最初のチャレンジが無かったら生まれなかった「次」の壁なわけで、
一足飛びに何でも身につくわけじゃないので、
今回の一連の出来事は長い「流れ」で見たらすごく前進だと思います。
その第一歩だったのではないでしょうか。、
自分はあなたの「本を読む、本に書いてある事を取り入れてみる」ような事を
いつか出来るようになりたいと思っています。
何だか支離滅裂な上に偉そうですみません。

218 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 23:35:02 ID:5s2pSc2T
>>216
指カタカタやペンカチカチはたいていの人がいやだと思う。
そいつのほうがおかしい可能性だってある。

「気になるんですけど。。」「できればやめて欲しい」て言ってみたら?

私の職場にいたある人は、ストレスが高まると無意識に指カタカタ始めて、
周りの人はけっこう気にしてました。その人は逆切れしやすかったので
注意できなかったけど。

219 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 23:48:40 ID:QdgwxnYx
診断したらAS確定したので流れ読まず殴り書き。
スルー上等。

集団行動とろうとすると、何やっても他の連中と上手くいかなくなって結局孤立してたな。
物心ついた頃からずっとそうだったぞ。
中学の時は学校にヤクザや暴走族関係の奴等が多かったから一層凄惨だった。
が、登校拒否は一度もせんかったっけ。
小六の担任から「あなたは中学生になったら絶対登校拒否起こします」言われたから、
絶対こいつの予言外したろ思うてね。

220 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 23:49:22 ID:/ii7t5uW
> それに「自分から殻に閉じこもってるようなやつはだめだ」みたいなことかいてたんだよ。 
> 当然のことだし、ずっと前から分かってたことだったけど、なかなか実行できないことだったのだよ。 


こういう自己啓発の類いって、脳の機能が正常なヤツ向けじゃないの?

221 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 23:51:01 ID:/ii7t5uW
>>169
> ずうずうしくていいんだよ。何ごとも自分から動く積極性を持つ方が、 
> 他人を羨む時間よりよっぽど有意義だよ。 


いや、無理。
積極奇異型だから。

222 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 23:52:55 ID:/ii7t5uW
>>180
> 録画したが、UPして良いものか。。 


ようつべ(YOUTUBE)にうpしてもらえるといいなぁ。

223 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 23:59:05 ID:NZ24IQbY
>>215
自分では普通にしてるつもりなのに、他人からよく「空気が読めない」とか「目を見て話せ」とか
「融通が利かない」とか「無視するな」とか注意されたりはしませんか?
「やたら理屈っぽい」とか「無駄なところばかり真剣」とか言われたことは?


224 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 00:00:11 ID:Kpiep/0o
>>223>>212の間違いです

225 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 00:14:44 ID:Lj2Wh6Lc
何かのきっかけで昔のことを思い出すと、
しばらくしたらコントロールできなくなって、
気づいたらその当時の自分の言葉を口走っていたりすることがあるんですが、
これってフラッシュバックなんでしょうか?

人前ではあまり起こらないので違うような気もするんですが。

226 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 00:20:45 ID:7evcwAct
>>170>>181
129だけどその辺も晒されつつあるのよね。

http://todai.g.hatena.ne.jp/keyword/%E5%AD%A6%E7%B1%8D%E7%95%AA%E5%8F%B7

そのものズバリのリンクは書かないけど、本物かどうかを確認しづらくなりつつある。

227 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 00:22:35 ID:jil+lbit
>>212
それらは健常者では神経質とか潔癖症に分類される反応。
神経過敏や感覚過敏のAS者だった場合、それらは音として嫌がるもの。
マナー、配慮という点では健常者の間でも嫌がる方は多いです。
が、多くは注意などはせず、耐えるか場を離れる。

アスペルガーなら自身で誰に聞かずとも確信出来ますよ、医師以上に。
ただ、その症状を知るまでが難しい。

228 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 00:26:02 ID:7evcwAct
>>180
だってあなたがうpしたわけじゃないよね?
うpしてあるのをたまたまうpロダで見つけただけだよね?( ̄ー ̄)ニヤリッ

>>207
127はダウンロードしてメモ帳に貼り付ければテキストを読めるよ。
だからウィルスかどうかは確認できる。
これでも信じられないのならとりあえず127のリンク先のトップページ
http://virtual.haru.gs/
を開け。
ここを見ればどういうサイトかは理解できるだろうから。

229 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 00:38:09 ID:+reqEKwn
>>228が信じられないやつはこれを開け。
http://www.fullddl.com/

230 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 00:42:11 ID:7evcwAct
>>229
ブラクラ

231 :180:2006/10/29(日) 00:49:33 ID:hK+7vb8P
>>228は意味不明なんだが。。

>>222
それも考えたんだが、やはり著作物。
捨てアドでもくれたらYoutubeのFriendsとしてURL送るよ。
不特定多数でなく、親しい間柄での交換はOKという従来からのCD/VTRの
暗黙ルールは守りたい。いちおう社会人ですので。
ご存知のとおりルールにバカ正直なもので。。

232 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 00:54:13 ID:hK+7vb8P
>>220
そう思うね。障害者が無理して実践してもストレスになるだけかも。

自己啓発系の本とかセミナーって、何かの拍子に成功しちゃったやつが
自分の信念とかを他者にも実行させれば同じように成功するはずだと思い
込んじゃって、押し売りしてる気がするわ。
人はそれぞれ違うことを認識してないと思われ。

233 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 03:39:20 ID:O8LXvDAi
無知なんですけど、
発症は産まれながらで診断されたのが大人になってからっていうのが
多いんですか?

234 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 06:01:23 ID:d5s70FAh
>>233
アスペルガーは生まれつきの障害なので発症は生まれつき。
診断されるのは大人っていうのはピンポイントにアスペルガーだって
診断できる医者が少ないから確立の問題なんじゃないかな?
何回か病院、医者を変えてやっと病名がわかったってパターン、
珍しくないとおもうし。

235 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 07:19:19 ID:PiSYjWQd
>>233
数年前まではアスペルガー症候群という概念が医学界にすら浸透していませんでしたからね。
未診断、誤診のまま30代、40代になっているASは多いと思います。

236 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 07:24:27 ID:0RW+8USm
もしかしてさー、人類の遺産的精神文化たる伝統宗教なんかも
「生まれつき脳の機能が正常な人向け」であって、
俺らみたいなASにはあんまり(慰めとか救いを確証させるような)効果はないのかな、なんて思ったり。

237 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 08:13:00 ID:d5s70FAh
>>236
同感。ASはリアリスト(事実主義)だとおもう。

主観だけど、ASはお化けやゴキブリが苦手って人が少ないような気がするんだが,
みんなはどうなの?

238 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 08:41:55 ID:aoCyZJxn
ゴキブリは嫌いだよ。お化けとは違い、リアルな存在だからね。お化けの存在は
信じていないが、暗くて広いところに一人でいると不安に陥ることはある。
根拠が無いものは信じられないから、占いは大っ嫌い。血液型による性格の傾向には
ある程度の根拠があるから認めるものの、○型って〜だよね。などというように、
類型的なパターンに当てはめて考える奴はやっぱり大っ嫌い。

239 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 08:54:29 ID:ToP51g85
同じ部屋にいる人が吸ってるタバコの煙で吐き気がひどい・・・
自分も迷惑かけたりお世話になったりしてるだろうから黙って我慢してるけど
ここ数ヶ月、心臓か肺の辺りが締め付けられるように苦しくて
ちょっと不安
言った方がいいのかな・・・

240 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 09:20:02 ID:42jK0mM9
ASは>>237のように自分が特殊であることに気付かない。

241 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 09:48:26 ID:d5s70FAh
>>238
>>240
スマソ。ちょっと言い方悪くて言葉がたりなかったみたいやね。

俺自身はASと最近診断されて生き方模索中なんだけど、
今はASのことについてくわしく調べてる段階。

で、俺はただの昆虫のゴキブリと実際に存在しないと思われるお化けが
こわいってのが理解できないから聞いてみたんだ。
怒らせたんならあやまるよ。すまん。

242 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 09:50:05 ID:42jK0mM9
何でもかんでもアスペのせいにするなボケ。

243 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 10:10:46 ID:d5s70FAh
>>242
いや、そうは言えないかもよ?アスペはかなり個人差あるみたいだし。

何でもかんでもってのとは違うが、考えられる症状、パターンを
当てはめていって、理詰めで研究するのはそんなに間違ってないとおもう。

けどだからって不快になるような言い方をしたのは俺が悪かったな。
あらためてすまん。

244 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 10:26:39 ID:aoCyZJxn
嫌いな番組
テレ東の旅行番組
(実際に自分が行くわけじゃないからどうでもいい)
どっちの料理ショー
(どっちが勝とうが自分が食えるわけじゃない)
マジック番組(手品にあらず)
(種を明かさないのでストレスがたまる。種を明かせば、逆に好きな番組に)
バラエティー(特にお笑い)
(笑えない。何が面白いのか根本的に理解出来ない)
好きな番組
アンビリバボー
(不思議な出来事のバックグラウンド、理屈をきちんと説明してくれる)
漫画夜話
(個人的な趣味)
というかテレビ自体あんま見ないし興味ない。
以上、チラシ裏

245 :169:2006/10/29(日) 10:30:39 ID:rLqKbGqU
>>221
だからと言って消えてしまいたいとか消極装ってもしょーが無いでしょ。

結局はどうパターンを積み重ねて適応するか、なんだよ。常に自分の行動と、
現実に意識を向けてね。

とりあえずは、自分を認めてもらいたいという意識とかはほっといて、
(がんばってるから認めてよ、まともに相手してよ、とかね)
仕事だけはある程度まともにできる様にして満足するとか、自分の意識を
割り切る様にすれば楽だと思うよ。

246 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 10:35:20 ID:RqPq5zA0
ほんとにみんな記憶力良いの?

247 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 10:51:33 ID:kHQ6H9r3
>>244
俺はそのへんの番組おおむね楽しめるわ。
ただ、要はアスペは他人と共有できる感覚がごっそり抜けてる部分があるので
TVは楽しめてもほかのジャンルで全然、ってことになるだろうけど。
まぁTV自体ほとんど見ないのは一緒。

俺なんかは日常的に一般の人が楽しむ趣味や遊びのほとんどに
「一体何の意味が?」みたいな考え方持っちゃって楽しめない。

>>245
前向きやな…まぶしすぎるぜ。とてもそんな考え方無理だな俺。

248 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 10:54:08 ID:ElPj1B2r
>>246
まず、記憶力とはなんぞや、ってを定義して。

249 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 10:56:50 ID:d5s70FAh
>>246
好きなことか、興味のあることに関しては普通より良いことはあるよ。

250 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 11:03:52 ID:hK+7vb8P
>>241
うろ覚えだが、人間に不快な思いをさせる現象や生物は原始の時代から
ある程度遺伝子に組み込まれているので、暗闇や害虫などは基本的に
嫌うようにできている。
ただ、脳のどっかが壊れた幼児などはコキブリも平気で口に入れちゃう
とかいう話なかったっけ

連想が強すぎて一般人には妄想と取られるあたりアスペの傾向と言えるかも。
でも、アスペが急速に知られるようになって、逆に、とりあえずしゃぺれる
発達障害(ぽい症状)はアスペという軽率な診断が増えないか心配。

251 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 11:19:49 ID:GxLhPfiz
診察中に主治医に看護婦から緊急の連絡

看護婦曰く電話にて『アスペルガー症候群と診断してくれますか?』とのこと
主治医曰く『しないよ。(電話)掛けてきたの子供でしょ。適当に断っておいて。』

252 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 11:40:00 ID:aoCyZJxn
>>251
事実関係がよく見えないが、子供が電話で医者に対して診断を求めたのだとしたら、
明らかに子供側の間違いだろう。実際に病院に足を運ぶのが正しい選択だ。
電話でただで診断してもらおうなどとは、常識が欠如しているとしか思えない。

253 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 12:03:24 ID:42jK0mM9
>>243
お前の言っていることのどこが理詰めなんだ?
アスペじゃなくてカナーなんじゃないの?

254 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 12:16:28 ID:L63aDZlS
>>252 それは、聞き方が稚拙なだけで、裏にある言葉の意味を理解してあげる必要がある、と思う。
自分は、本を調べてADHDだと思った。それで、有名な小児精神科の大病院をウロウロしてた。
そこは、受付に印刷物があって、@まず電話相談、その後、A医者以外の人が面接、それからやっとB医者というシステムだった。
12歳の時、自分でTELした。開口一番の聞き方は、251のようであったと思う。看護婦さん?が、逆に質問してくれて、「診察の必要があります」と言った。
親が無視したので、22歳まで未診断だった。・・・wwwwwその子供の気持ちを思うと辛い。しかし、医者の気持ちも分かる。・・・こんなに他人の気持ちが分かるのにASとは????。

255 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 13:02:47 ID:C29ljzkr
>>244
何言っても「欧米か?!」って切り返すところがおかしい(w

256 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 13:21:47 ID:d5s70FAh
>>250
>とりあえずしゃぺれる発達障害(ぽい症状)
アスペ以外にどんな障害とかがあるんですか?

257 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 13:37:55 ID:aoCyZJxn
>>254
そうですね。そもそも常識を知らないのがアスペなんだ、と医者側に理解を求める
必要がある。例えば今回のようなケースでは、親に電話を代わって貰うという手
(もっとも、その子供自身に親にバレないようにとの意図があったということを
否定出来ない)もあったはず。なんにせよ、医者側がアスペを知らないと話にならない。

ちなみに俺は湿疹を放置し続け、かなり悪化した状態で通院したが、この時、なんで
もっと早く通院させなかったんだ、と親が怒られてた。

258 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 14:01:11 ID:rLqKbGqU
>>256
てか、もうそれだけでいいと思う。「ぽい症状」てだけで。

「ぽい症状」だけでも、それだけでも生きにくいのなら、何とかすべき症状な訳だし。
アスペのお約束、マニュアルに該当するのなら、積極的に対策を参考にして、
日常生活に取り入れる方が良いと思う。

例えば、「目が悪い」のが、眼鏡かけるだけで改善できるレベルの人は、
そうして普通に暮らせる訳だし、
アスペにも「ぽい症状」を含めて、「眼鏡」にあたるものを獲得できて、
それだけで何とかなるのなら、それで良いと思う。

アスペの「眼鏡」は何かな...今のところは、自分の意識で作るしか無いもの
...だと思う。パターン化し、フィルタリングして、この世の
「よく分からないもの」に対応していくしか無い気がする。


259 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 14:10:24 ID:hK+7vb8P
>>256
alexithymia、ある種の人格障害、非定形精神病などはどうかな。
あと自閉症でも高機能とアスペは区別されてるし。
医者としてはADHDとアスペのどちらかで診断を悩むこともけっこうあるらしい。
医者じゃないのであしからず。
間違ってたら賢い人訂正ヨロ

260 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 14:12:45 ID:0RW+8USm
「レモンや梅干しをイメージするとツバがでてきます。」 

ってよく言うけど、俺はツバなんて出てこなかった。
ガキの頃から。

ただ、「オヤジの車に乗ると酔う、吐く」とかいうのはインプットされてた。
他人の車だとなぜか酔わない。

想像力の欠如と何か関係があるのだろうか?

261 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 14:16:48 ID:rLqKbGqU
>>247さんに伝えたかったのは、>>258の意味で「積極的に行動する』、て
事だったんだな...書きながら気付いた(汗 

俺はテレビ番組は楽しめて、会話はいつも目的の完了を探しがちでどこか
ちぐはぐで、違う作業を同時にできなくて、何かやってる途中で
割り込まれるとそっちに意識が行ってそれまでの事忘れて、パターンが狂うと
なんとなく耐えられなかったりするから、暑い時もスーツ着込んで、
忘れ物絶対すると思ってるから常にバッグやスーツのポケットは必要の無い物も
入ってパンパンに膨らんでて、服は着たい物が極限られて、一度決めると
そればっかで、休みに一人で、べつに寝たくも無い時、何をして良いか分からず
ぼーっとなりがちで...と、ある程度安定してきている今でもこんなていたらく。

その前はどうだったかと言うと、会話の事で気が滅入り、パターンが狂って
気が滅入り、同時に違う事できずに気が滅入り、「何をしたいか分からない」で
気が滅入り...と。要するに今は、「気が滅入り」が無くなっただけで、
根本は殆ど変わってない訳。でも、それでいいと思うよ。変わらなくても。
そういうのも含めて俺なんだし、て思ってる。気が滅入っている間に、
現実に意識を向けて、すべき事をする方が、物事がうまく運ぶ。
今のところは、「過去の記憶ではなく、常に現実に意識を向ける」という意味で
「心の眼鏡」を獲得し、うまく働かせるようになってきてる...気がする。
できれば会話とかにもそういう眼鏡が働けば、まぁそのうち。焦らない。

こんなだらだら書いたのは、もし>>247さんが俺と同じ様なタイプなら、
きっと何とかなると言いたかったから。似たようなタイプかも、と勝手に
思っただけだけどね。違ったらごめんなさい。でも違っても、意識を
変えるだけで、根本はそれ程変わらなくても生きやすくなるのは、
確かだと思うよ。

262 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 14:33:17 ID:d5s70FAh
>>259
ありがと、参考になりました。

263 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 16:59:39 ID:aNautRSz
>>247さんじゃないけど>>261さんの文章でなんか落ち着けた
自分はそうじゃないかと思い始めて愕然として
うちは実父と二人暮しだけど、その父もどうやらASの気があって
こんな話できないし、ほんともう立ち尽くしてる状態

すべき事をする方が・・・って忘れてた、というか気付けたというか
全然まだまだ自分に不安だけどなんとなく、落ち着けた


264 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 19:48:44 ID:42jK0mM9
長文を読みきった>>263はすごい集中力だな。
俺なんか読む気もおきない。

265 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 20:31:42 ID:imIqVgYV
サイコパスとアスペってまったく別物?

266 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 20:35:22 ID:aoCyZJxn
もう長文はデフォと考えた方いいんですかね。まぁ俺も長文マニアですがw
ここの感覚で他のスレに書き込むのは危険だ。そもそも読んでくれないw

267 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 21:01:24 ID:9pbIfMKJ
理屈っぽいのがアスペですから。
受動型は違うんだろうけど。積極奇異と孤独は理詰め。

268 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 21:10:04 ID:L63aDZlS
天理教の日蓮ダンサーズが登場しないな。
前スレの1000とり合戦は、おそらく彼(嬲る君)だろうが・・・


269 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 21:18:53 ID:hK+7vb8P
今日のあるあるは片づけられない人。
脳の弱点だそうです。
もともと脳障害なので無理して改善する気は無いけど。

270 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 22:58:15 ID:J2XwNj5W
>>269
もともと脳障害なので無理して改善する気は無いけど。
そんなことじゃ、時間だけ無駄に過ぎるぞ。


271 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 23:48:25 ID:hK+7vb8P
無駄にしているつもりはないんだけどね。
無理せずやれることをやっている。
ただしあきらめも必要。
一般人と同じようにできると思ったら苦しいだけ。


272 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 00:03:07 ID:hGNqqBMD
これって薬で軽くなるの?
ググり方が悪いのか薬がひっかからない。

273 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 00:12:09 ID:WCLxry9U
ADHD関係じゃないの?

274 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 00:30:58 ID:vH06x9eo
>>268
嬲る君ですが、1000盗り合戦は興味ありません。
あなたはしばしば私のことに触れますが、どうしてですか?
私のことが好きなのですか?
私はあなたに興味ありません。

275 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 00:54:38 ID:K/FBcBDJ
>>272
身もふたもない言い方すると「お脳が足らない」ので足らないお脳を
ピンポイントに増やしてくれる薬でも無いと「アスペに効く薬」とは言えないだろうな。

ただ、アスペ故に二次障害として神経過敏になり過ぎるとかがあったら
神経を弱める薬などを対蹠的に服用、て例は沢山ある。

276 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 01:54:38 ID:jIKuwLM0
>>275
わかりやすいレスありがとう。
じゃあ医者に行っても無駄だな。
おとなしく折り合いつけて暮らす方法を探すことにする。

277 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 07:04:44 ID:uBfADStu
一番多いのは普通に鬱になるってことだろうな。
人並みの生き方できないから鬱になる。で、鬱の薬もらうと。そんくらいだな。

278 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 07:16:51 ID:jIKuwLM0
薬飲んだら空気読めるようになるなんて漫画かおとぎ話みたいな話だ。

279 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 07:30:19 ID:RHDeL2kD
薬はこうかないけど
次世代アスペはコンピュータを脳に埋め込んで障害を補完するからおまいの子供のことはしんぱいすんな。

280 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 07:55:22 ID:Nbxq0QA4
>>279
ちょっっっっっ おまっっっっっっっ

どうせコンピュータ入れるんなら、「ニューロ感情チップ」とか「曖昧エンジン」が
搭載されてる機種じゃないとダメだぞ。でなきゃ入れる意味ないから。


281 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 08:12:50 ID:T3ZHC6q5
まぁその頃にはR・ダニール・オリヴォーみたいなロボットは確実にできていて、
人間よりそいつらと話が合ったりするんだと思う。

そのくらいの技術が無いと脳の埋め込みチップなんて入れても意味ないと思われ。

282 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 10:16:59 ID:jIKuwLM0
まぁそのころ俺は生きていないだろう。

283 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 10:32:14 ID:RRHmG507
>>279
次世代には出生前に自閉症も診断できるようになり、自閉症は消滅する、とか。。

284 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 11:26:03 ID:MaPbQ56Y
学校のクラスメイトのこと、良く分からないのが、悪口を陰で言い合ってるのに何で群れてるんだろう

耐えてたけど、また余計なこと言ってしまう気がするから群れから離れた

…なんか対人恐怖にもなってるみたい、皆さんは息苦しかったりしませんか?

最近、やっと上手い作り笑顔を覚えました

285 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 11:27:37 ID:KhCvTE3E
もし何かしらの薬でいわゆる「普通」になれるなら皆その薬が欲しいと思う?


オレはなんかもうどうでもよくなって来ちゃったわ。
苦しい部分もあるけど、人と違う見方が出来るとか
人には無い事を考えられるんじゃないのかなとかって思ったりして…
オレの症状が軽め(かどうか分からんけど)だったりするって部分もあるんだろうけど。


でもやっぱりどっかで「普通」の連中には憧れてるか…やっぱりどこか寂しいや

286 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 11:43:02 ID:jIKuwLM0
>>285
そりゃ特効薬なんてものがあるんなら迷わず入手したいもんだが、そんなありもしない
ことを考えても前には進めないので、今持っている能力で何が出来るのかを模索する
方向へとシフトしてきている。
俺には、いわゆるアスペの天才達も、成功を修めたからといって必ずしも満たされていた
とは思えないのだが、普通には生きられない以上、普通ではない生き方ってのを模索
していかなきゃならんと思う。もちろんいい意味で。

287 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 14:27:45 ID:RRHmG507
アスペルガー者はカウンセラになれると思いますか?

私はなれると思います。言語障害が無く、機械的応答操作が得意なタイプ
にはむしろ向いているかもと思うほど。

ロジャース的応答パターンをプログラムしたコンピュータと患者を対面させ、
患者にはコンピュータの向こうにカウンセラがいると伝えたところ、
同様の治療的効果があったという実験例もある。
コフートの認知と共感に関する考察もそれを支持するものがある。

カウンセラ業は基本的に一対一の仕事だしね。

288 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 15:46:39 ID:Zfsptumq
ロジャース的カウンセリングなんてファービーで十分

289 :現役女子高教諭:2006/10/30(月) 16:50:11 ID:qNUTS0pV
センセの側がアスペっ気を持ってて苦労している香具師、いませんか?

漏れ、4月からの新任なのですが、最近になって生徒からだけでなく先輩の女性
教諭からも呆れられるようになってしまいますた。「鈍感では済まされない」と。

# ちなみに、大学院生だった3年前に抑鬱状態に陥り、その際に学内カウンセラー
# の元に相談に行ったところアスペルガーの嫌疑を掛けられました。
# で、自力で Web 上の情報を漁ってみると、まぁ、該当することの多いこと多いこと…



290 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 17:01:21 ID:RRHmG507
アスペのタイプや程度にもよるが、大学教授などはアスペっぽいの多いし、
理屈っぽくてこだわりがあるほうが教師に向いていると言えなくもない。

講義以外にも教師間の人間関係や、集団生活の要素が入る中高の教師は
かなり困難があると思うけど。。

291 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 17:18:17 ID:jIKuwLM0
話ぶったぎってすまんけど、ここの人って髪切る時どうしてます?流行りの髪型とか
わからないので注文の仕方がいまいちわからないし、世間話をしようとするのがウザい…
黙って仕事だけしろと言いたくなる。

292 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 17:22:39 ID:RRHmG507
自分で切ってる。
床屋より自分の頭の形や髪のクセがわかっているので、好きなように切れて満足。
手先器用なタイプ限定。

293 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 17:26:01 ID:T3ZHC6q5
>>291
1000円カットのQBハウスに行ってるよ。
「前髪を眉毛の上辺りまで切って、それに合わせて適当にまとめてください」
ですましてる。他のどの客もカット中雑談なんてしてないし。

もしQBハウスが無い地方なら、何県辺りか書けば親切な人が教えてくれるかも。

294 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 17:59:51 ID:+2cxpbEI
>>274 気色わるいことを言うな!!!

295 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 18:38:18 ID:mGTPX7C+
>>291
だいたいの希望の長さを言い、
「手入れが簡単で邪魔にならない髪型にして下さい」と伝える。
それだけの指示でいろいろ提示してくれる人にカットしてもらってる。
カット技術を備えて、世間話の感覚や髪型の趣味が合う人に
出会うまでは面倒だけど、『適当に』切ってくれる人をとことん探す。
今の人は二年目だ。

今のところに引っ越す前に通ってたところは、
客商売っ気の微塵もない人で、
毎回同じ世間話を振ってくるし、人の名前覚えないし、
黙ってたら放置しておいてくれるし、
それでいて技術は素晴らしく、とても気楽だった。
ちなみに美容室ね。

これでも多分、髪型に対するこだわりがある方だと思う。

296 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 18:38:34 ID:EtEhWcKY
死にたい

297 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 18:39:17 ID:EtEhWcKY
死にたい

298 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 18:39:47 ID:EtEhWcKY
死にたい

299 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:01:03 ID:WznGgcr1
いたに死

300 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/10/30(月) 19:01:35 ID:PnyIl6T1
なぜ?

301 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:01:58 ID:jIKuwLM0
>>292>>293>>295
やっぱり散髪一つとってもこだわり(というよりは苦労?)があるんですね。
髪型がカッコ悪いと引け目を感じるし、かといって上手く注文するのは
難しい&恥ずかしいというジレンマに陥っているんですよね。やっぱ髪型の
サンプルもってって、こういう風にしてって言うのが一番楽かな。にしても
興味無い分野ってホントめんどいわ…

302 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:07:14 ID:Uk1bRXFW
別に誰でもそうだろう

303 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:11:07 ID:RRHmG507
私も「死にたい」というか「生きてる実感がないのでどっちでも同じ」なのだが、
いちおう聞く。

>>296 なぜ?


304 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:14:52 ID:r4BE50SO
>>285
どっちかと言うと俺は欲しいな。
眼の悪い人がコンタクトとかめがねをつける感じにちかいんじゃない。

でもじっさいアスペであるがゆえに得た貴重な体験、のうりょくも本当はも捨てがたいかもね。
アスペの苦しみを経験しながらも必死に生きた時代を経て30代、40代過ぎてからならそう言う薬も使ってみたい。
俺はアスペであるがゆえの頑固さとか知識欲とかから得たものはすごく価値があると思う。
苦労はするけどちょっとひとと違うってのもいいのかもしれない。

一生懸命必死で生きてきた俺はそう思う。
でも、はじめっからその薬を使ってもオモシロい経験はつめなかったかもね。

305 :296:2006/10/30(月) 19:32:25 ID:EtEhWcKY
死にたい理由?そんなこと聞くのはばかげてる。
なぜここに文を書くのと聞かれたら、不満のはけ口がほしいから。
死にたいというよりも世界が不幸、破滅することを望んでいるかな。根本理由は
人が嫌いで仕方ない、きもいから人と関わることが不可能で生きずらいから。
自分できもいってわかってるけど冷たい返答、排他的な反応、少しの失敗で冷笑、
もっと苦しくさせるような空気を周囲の人がわざと作ってくるのが耐えられない。
おまけに一倍低脳だし何しても出来が悪い、ずる休みをよくしてる。
相手にされない気持ちが社会に背徳する行為に憧憬することで逃げ道を作っている。
要するに人間嫌いの末期で、キモイ人間の境地に立っているわけ。
きもいのは死なないと治らない。醜く見下された態度をとられる自分が
コミュにケーション能力を改善できると思えないしそういうことを
するのはもう無力だと思ってる。ASの窮地だね。可愛そうに。

306 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:33:32 ID:sNcQ6PyO
誘導
>>305
死にたい理由を書くスレ1
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1161078398/

307 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:54:42 ID:jIKuwLM0
>>305
自分も全く同じような心境、環境に置かれたことがあるが、逆にその様な人間に
かけられる言葉は思いつかないな。余計な事言って神経逆なでするだけだ。
ただ一つ言えるのは、環境を変えるのが解決の糸口になりえるという事だけ。
でも、学生だとしたら難しいだろうなぁ。

308 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:55:32 ID:AKAbiUx1
>>290

コミュニケーション能力ゼロのダメ教師の典型じゃん。

アスペは手先が器用なら技術職が向いてるんじゃないの?
不器用なのもいるけどね。

309 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 20:04:01 ID:jIKuwLM0
>>308
俺は技術職、というか職人になりたいんだけど、どうやってなればいいのかが
サッパリわからん。例えば時計とか刀とか食器(漆原塗りとか)とか、伝統工芸とかの類。
こういうのってネットで求人募集しているとは思えないし、工房に弟子にして下さい!
って特攻するしかないんだろか。つうか黙々と修行したい。当面は稼げなくていいから。

310 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 20:06:37 ID:RRHmG507
>>308
そこまで言うのは289に酷かと。。

311 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 20:10:44 ID:AKAbiUx1
>>309

ある意味、昔はアスペでも生きる道があったのかもしれないね。
総サラリーマン時代、コミュニケーションが最重要視される時代だからこそ、
障害がより浮き出てきたのかもしれない。


312 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 20:17:01 ID:KhCvTE3E
>>286 >>304
レスありがとう、お二方の意見やっぱどちらも同意出来るものがありました。

「夢の薬」でアスペが治ったとしても、もし代償に今まで培ってきたアスペ故の
「何か」が全部なくなってしまうとしたら、自分は使わないかもしれないかな。

人付き合い好きじゃないし、楽しそうにしてる回りの連中とも表面的にしか付き合えんくて、
受け入れてもらえん事もよくあるし、今までいじめられたこともあったけど、
それでも受け入れてくれた友達も先輩も同僚もいてくれたし…
アスペ故かもしれんけど「人と同じ」が嫌いな自分にとってはアスペは意外とプラスなのかなと
この頃ココ見て同じ悩みがある人たちの前向きな姿勢見て思えるようになった気がしますや。



そういえばアスペって年取るにつれて段々改善されることってあるの?
小・中学校とかの時を思い出してみると幾分人付き合いとかもマシになってきた気がするんだけど…
慣れて対処できるようになってきただけかね?

313 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 20:23:57 ID:WCLxry9U
>>305
文章がめちゃくちゃだぞ

314 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 20:35:49 ID:g4/hUXNj
またちょっと変なこだわりを持ってる人が多くなってるからコラムを書きたいんだが時間が無いんでレスのみ。

>>285
「普通」って何?
例えば会社勤めの場合、公務員の「普通」とライブドアの「普通」、佐川急便の「普通」は違うよね。

ある会社ではサービス残業をすることが「普通」だし、別の会社では女の飲み代を男社員が
多めに負担するのが「普通」。

普通を強制する人はたいてい変な場合が多いから、法律などの社会ルールを守り、
その範囲内で責任をまっとうすることだけを強制、あるいは依頼する人間関係を
構築したほうがいいと思う。

ちょっと前にN速+で
【社会】 "場の空気が読めない"日本人、増加…「空気を読む力」アップの方法とは★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161417354/
ってスレがあって、過去ログ読んだらASっぽいのが叩かれててキレていろいろ書いたんだが、
みんなと一緒になって談合したり、いじめをしたりサービス残業したりするのは空気を読むことじゃないよ。

変な人の意見を飲む必要は無いよ。
普遍的な「普通」なんて無いんだから自分が正しいと思う人たちの中に溶け込んでいけばいいと思う。

315 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 20:35:57 ID:AKAbiUx1
>>310

でも生徒が犠牲になっちゃうよ。

316 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 20:47:13 ID:TlzD6tTy
徴兵されたらASの兵隊は真っ先に撃たれるんだろうなァ。
撃たれる前に、味方から足手まといだと疎まれてしまうんだろうなぁ。

317 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 20:52:45 ID:KhCvTE3E
>>314
「普通」ってのは自分にゃ分かりません、多分自分も「普通」じゃないし…
ただ文で書いたのは他の方が解釈してくれたように
「アスペじゃない一般の人」って意味で書かせていただいたつもり。


しかし言われて見れば「じゃぁアスペじゃなかった場合の普通の自分は?」
なんて言われても全く想像できないね…当たり前っちゃ当たり前だけど。



318 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 21:02:10 ID:Nbxq0QA4
自分はASである=アスペでない人ではない=同じにはならない。

よって、無理に合わせる必要はない。
誰かと同じにならなきゃいけないなんて誰が決めた?

まず自分だろ、自分。


319 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 22:00:22 ID:WznGgcr1
チクってんじゃねーよ

320 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 22:02:15 ID:fmC8jBkd
俺が小学生の頃、親と一緒に学校に呼ばれて
精神科の診察を受けることを進められた(多分アスペルガー症候群じゃないかと先生は思ったのかも)
その時一緒にいた父親が俺の頬を思いっきり張り飛ばした。
「真面目に授業を受けさせますから、今のクラスにいさせて下さい!お前も謝れ!」と何度も俺を殴ってきた。

321 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 23:02:35 ID:eZMgFtFE
死にたい人になんで死にたいの?って聞くことは
生きたい人になんで生きてるの?って聞くくらい意味がわからない質問だと思う

322 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 23:02:45 ID:p3rw+DJ5
>>320
(((゜д゜;)))カワイソス

323 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 23:08:57 ID:KhCvTE3E
>>321
× 生きたい人になんで生きてるの?
○ 生きたい人になんで生きたいの?

じゃね?どうでもいいけど。

324 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 23:11:03 ID:eZMgFtFE
>>323
×生きたい人になんで生きてるの?
○生きてる人になんで生きてるの?

これ

325 :現役女子高教諭:2006/10/30(月) 23:24:00 ID:qNUTS0pV
うーん、手厳しい意見も出てますね。

… てなわけで、自分の「障がい」にも甘えていられないので、
(生徒を犠牲にするわけにはいかないので)

ハードウェア的に不備があるのならソフトウェアエミュレーションという
手を使えないかなぁ … なんて思ったりして。

例えば…
「言外の意味」やボディランゲージから隠れた意図を読みとる為のトレーニングって
何か方法やメソッドってありますかね?


326 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 23:27:19 ID:Nbxq0QA4
1vs1なら、エミュレーションしやすいだろうけど、
立場上、パターン化対象が多すぎて大変そう。


327 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 23:58:22 ID:RRHmG507
>>325
政府としても、教師の能力給導入と教育に専念できる環境作り
をこれから進めるそうで、吉と出るか凶と出るか。
「教えること」だけなら向いてそうなんだけどね。。

家庭教師や塾教師への転職も考えつつ教師キャリアを形成しとけば、
あとあと役には立つと思う。


328 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 00:00:37 ID:Da8guueY
>>325 もう1コ。
多くのアスペはエミュしてるとも言えるが、
例外処理に引っかかりやすくて、そのたびに再起動の時間が。。
あと、ハード処理に比べ過熱オーバーヒートの恐れも。。

329 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 00:00:59 ID:1bx20qEq
会議に遅刻してきた人をじろじろ見るのはやめてください
そんなことするから余計に嫌われるんだよ>アスペ

330 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 00:18:13 ID:v0hDWrPW
>>329
みてくるのはお前らだろ
人の行動面白がってチェックして話のねたにして笑うのヤメレ

331 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 00:47:10 ID:8Qe/Tbtr
人をじろじろ見るのが悪いことだってわからないのね、かわいそう


332 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 00:53:41 ID:nFaWZcDI
>>325

Social Skills Training(SST)ってのがあるけど。
臨床心理士なら知ってるはず。
現に自分は臨床心理士からさわりを習ってる。

333 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 00:58:01 ID:v0hDWrPW
人間観察が趣味なおしゃべりばばあ死ねゴミクズ

334 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 01:02:28 ID:NJW3uUs8
典型的カナータイプの人が大人になるにつれアスペルガー型に当てはまる行動をとる人になったり
アスペルガー、カナー、高機能にも当てはまらない自閉症児も沢山居る事が判ってきた現在、もっと広い意味での
「広汎性発達障害」の一員に高機能レベルを当てはめる専門家もいるようです。
http://ucha.vis.ne.jp/autism/autism15.htm

335 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 01:02:57 ID:Da8guueY
上のほうでも出てるけど、自閉症者(アスペ)は社会に飛び込んでも自然に
「空気」を読めるようにはならない。

ただし、言語などにより明示的に教育訓練を受ければソフト的に習得は可能という実感はある。
きっかけがつかめれば、実験と検証の手法によりひとりでもできる。

でも疲れる。自分のペースでやるべし。

336 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 01:12:45 ID:NJW3uUs8
>>335
アスペは自然のままだと、変なおじさんのままだろうね。
だが葛藤の強い人は結構、人間に近くなる人もいるようだ(完璧じゃないけど)
自己流でスキルを習得してるんだろうか。

337 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 01:19:53 ID:7Og5xRHs
>>335

>実験と検証の手法

俺はただ自分と他者との比較分析して実験は失敗
(実験はあまり効果ない気がする)
数年経って習得してたりすることがあって、
違いを知ることが重要な気がする。

338 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 01:22:29 ID:8Qe/Tbtr
アスペに普通の人なら考えられないようなミスをされて尻拭いさせられ、
その上にじろじろ見られたらたまらないよ。
ミスを注意すると333みたいな汚い言葉を使うし、切れると何するか
わからないから本当に困ってる。
汚い言葉を使うのはアスペの障害か?


339 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 01:26:19 ID:0fGK3yAK
>>338

いや、キミが統合失調症なだけ。

340 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 01:36:06 ID:v0hDWrPW
>>338


消えろ

341 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 01:39:18 ID:L4by08sx
v0hDWrPWはトウシツなんだからこっち

まったく同じタイプの仲間で一杯だよ

統合失調症(精神分裂病)総合スレッドpart92
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1161883996/

342 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 01:40:02 ID:Da8guueY
いわゆる学校教育は問いと答えが確定しているから、覚えれば済む。

SocialSkillは間違った人から学ぶとひどい目にあうし、一旦覚えちゃうと
固定しやすいので気をつけてる。

そこでSSについてはできるだけニュートラルな立場を取っておいて、
これならいけると確信できたパターンのみ取り込むように心がけている。
習得はかなり遅く見えるだろうね。

SSTもほとんとパターン学習なのできりがない気がするけど、
まーやらんよりはマシだろうね

343 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 02:23:48 ID:tVwPWX34
>>342
>いわゆる学校教育は問いと答えが確定しているから、覚えれば済む。

なら教育者より
パソコンやビデオで学習した方がよくない?
先生ってロボットでいいんでしょ?

344 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 02:38:12 ID:ilm75mbw
>>338
今のおまいはただアスペ差別したいだけ。そこで…

まず深呼吸⇒wikiあたりでアスペの特性を知る⇒現場のアスペちゃんと比較
⇒アスペちゃんの「アスペからくる問題」と「それ以外(性格とか)からくる問題」をふるいわけ

先人曰く、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」


345 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 02:41:57 ID:tVwPWX34
人に関する認知が欠落しているのがアスペ。
人間社会の物質的、論理的に捕らえられる面、半分しか認知してない。

たまに論破するのが得意げな政治家か教授みたいアスペがいるけど
なんでも論破さえすれば正しいとか、勝ちではない。
大切なのは論破することよりも相手の心を掴み動かせなきゃ意味ないんだよ。
それが出来るなら先生もいいけど・・・

346 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 02:45:27 ID:lMG5W28c
もりあがってるな。
>>274 確かそういうのは、「パラノイア」という。
嬲 嬲 嬲 嬲
嬲 嬲 嬲 嬲
嬲 嬲 嬲 嬲   という香具師が、そ知らぬ顔でカキコしてる。相当に、ヤバイと心配してる。
頭にきたときの豹変ぶりも異常だ。落差が激しすぎる。

347 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 03:09:12 ID:lMG5W28c
book offで、偶然「ヒカルの碁」を立ち読みした。ネット碁を通じて、人格がわかる「saiだ!」というあたりだ。
灯台の学籍番号云々はあまり意味がない。ここに現れる人格がすべて。

理系で憲法の間接適用その他を知ってるなんて、キチガイだ。自分も理系だが・・。
プロファイリングは、学問的にこういうことを研究するのだろうな・・。

348 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 03:13:39 ID:7+EXMh1L
通院先の人に変な目で見られる。人から得られる情報は吸い付くす感じ。私がしゃべり下手なのは明らかなのにそれが受け入れてもらえない。

349 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 03:28:49 ID:AHGgCsuw
アスペルガーに詳しい専門医ならしっています。
近畿圏になりますが、東大阪市布施の女医さんが院長の医療法人Wメンタルクリニック
です。
先日、私の子供もアスペルガーだと診断されました。

350 :クロエタン萌え:2006/10/31(火) 03:29:38 ID:QVx+h7RD
  _,  ,_
( ’ ⊇’) 気配りなのに・・・


351 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 07:04:48 ID:UvkBOF60
345は優秀なニッポンジンだな

352 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 08:53:17 ID:vVGSXBWE
>>309
鹿児島にすんでたとき
俺の知ってる人に、
京都に行って宮大工になるっていってた卒業間じかの高校生か専門学校生がいたな。、

あんま関係ないが…。


353 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 15:36:00 ID:Da8guueY
>>345
自分としては教科書とドリルさえあれば先生ロボットすら無用だと思って
いたが、普通の人は心を動かしてくれる先生じゃないと学ぶ気も起こら
ないということかな?

だとしたら認知修正しなきゃ。。(・・)φ_

論破して喜んでるのは論外だが、伝える技術はアスペでも習得可能と思う。
あと、学校科目と同時に人生の師とかは必要だと思うが、それが教師であ
る必要はないとも思う。

354 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 15:40:56 ID:ZuQNMKGb
>>309
伝統技能が途絶えてしまうのを防ぐために、
伝統技能を継承する職人を育てる学校ができたって、昔ニュースでやってた。
>>352の言う専門学校って、それのことかな。

355 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 17:12:34 ID:MSewFzSl
京都に伝統工芸を教える専門学校あるよ
あと陶芸が盛んな所だと陶芸を教える国がやってる学校みたいなのがある
多分そういうとこでコネ作って弟子入りしたりするんじゃないの?


356 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 18:46:09 ID:omKKZA8C
京都工芸繊維大学行ってくる。

357 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:29:30 ID:O3vgQCfv
親や肉親と接する時と他人と接する時で、自分の態度が全然違うんだが
親はその事を理解してくれてないみたいだ。俺が外でどんな人間なのか
わかってくれていないっぽい。そのせいか、今後の人生に不安など
微塵も感じていない。子供の頃は一応優秀だったせいもあるかも・・・

親は長時間一緒にいるわけだからアスペとのコミニュケーションに自然と
慣れてしまっているのだろうけど、どうにかならないかな?

ちなみに親にはアスペだとは言っていない。「自閉症かもしれない」と
言ってみたら「そんなわけない!」と言われた。連続体の話もしたけど
まったく理解せず、聞き流されてしまいます・・・

358 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:35:55 ID:UvkBOF60
親に理解させる意味あるの?


359 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:40:22 ID:Da8guueY
>>357
親の世代は、自閉症の研究もあまりない頃の理解に基づいているだろうから、
いきなり理解は難しいかもね。

最近の連続体(スペクトラムのこと?)やアスペルガーの定義などについて
少しずつ知ってもらうようにすると良いかも。

あと、親には、我が子が自閉症だなんて認めたくないという心理的障壁も
あるから、そのへんも含め時間かかると思う。

360 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:42:05 ID:qqw24DFI
>>354>>355
そういえば昔『ものづくり大学』というのを聞いたことがある。
ちなみに俺が想定しているケースは以下に一番近いです。
ttp://www.google.co.jp/gwt/n?mrestrict=chtml&site=search&q=%E3%82%
82%E3%81%AE%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A+%E5%9B%A3%E5%A1%8A&source=m
&output=chtml&hl=ja&ei=DjVHRYqFLJyIJeCT6-0B&ct=res&cd=4&rd=1&u=htt
p%3A%2F%2Fjob.yomiuri.co.jp%2Fnews%2Fjo_ne_05060303.cfm

361 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:44:33 ID:qqw24DFI
すいません、携帯でURL書いた事なくてミスった…勉強してきます…

362 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:48:50 ID:O3vgQCfv
親は「家を継げ」「家を潰すな」という曖昧な指示しか出さないし、
今後、俺の稼ぎだけでは現在の生活レベル(持ち家+農地)を
維持できないってことも理解してくれない

両方とも公務員のせいか、民間の厳しさもわかっていないし
会社社会で昇進して稼ぎが上がる見込みもないということも
昇進すらできないということもアタマにないらしい

自分ひとりだけで生きていくなら、そこそこの仕事で
貯金をコツコツしながら老後迎えればいいだけだが、家の維持とか
結婚とか絶対無理なことを「そのうち何とかなる」と、甘くみている

子供の頃から地元では成績優秀だったが、それと仕事はまったく
関係ないのに・・・。困ってしまった。どうしよう

363 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:53:19 ID:xmaBpRpx
>>362
子供の頃から成績優秀・・・

これが困るんだよな。
親は「アンタやればできるんだから!」と思い込んでいる。

実社会じゃ成績なんぞなんの役にも立たないし、必死に努力してもどうにも
ならんのになぁ

364 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:55:45 ID:Da8guueY
>>357
書き忘れたけど、医者は行ったのか?
自分が何かの病気/障害だと思うなら、まず医者行くのが鉄則。

365 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 21:08:53 ID:O3vgQCfv
>>364
医者行きました
診断してくれたのは小児科専門の医師だったけど
「アスペですね。または、発達障害のどこかに位置しています」
と言われました。

「仕事は間に合うのであれば職人か、工場系がいいですね」とも
言われた。無茶言えと思いました。

366 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 21:35:25 ID:CMGBr/pf
>>362
つーか俺だった家出るけどな。そんな理解の無い親はほっとく。
家業?血筋?知ったことか。
こっちはただ生きていくだけで精一杯だよ。

家を出て親とは絶縁宣言して自分に合った仕事なんとか探して自分のためだけに生きていく。
今の俺がそう。

367 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 21:46:06 ID:PJIkA77K
勝手に話し終わらせて、しばらくしてから話し終わってないこと気づくことがあるんだけど
これもアスペが原因か?

368 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 21:55:06 ID:HW40SStY
>>363
学校の成績と人生の成績は違う、と思う。
そう医師に話したら納得された。
だって実際そうだもんなぁ。要求される内容も違うし。

369 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 22:11:34 ID:O3vgQCfv
>>366
家を捨てる選択肢を選んだ自分を考えると胸にぽっかり穴が
開いたような空虚な気持ちになります。不安ですね
これは・・・依存してるいるのか

また、家を捨てない選択肢を選んだ自分を考えると悲しくなります
これは自己愛かな?

とにかくだるい・・・

370 :290:2006/10/31(火) 22:36:46 ID:939NhUjF
ソフトウェア・エミュレーションの一つの技法として…

・自分の中に「OS」を意識する。
・CPU パワーにしてもメモリ占有量にしても、平常時は20%〜30%を OS の為に取っておく。
・余程のことがない限り、100%以上のリソースをアプリケーションに割り当てない。
・アプリへの割当量が多いと自分で感じたら、意識して OS へのリソース割当を増やす

こんなイメージを持てば、社会的外環境への鈍感さを或る程度は緩和できるとも思った
のですが … 似たような試みをしてる方はいませんか?


371 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 22:55:42 ID:Fiea+feE
「僕の歩く道」をちょっと見た。程度の差だな。
基本は同じ、ASが強調されてる・・・。

372 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 22:58:45 ID:vWNk1yUo
「僕の歩く道」
予告の後の字幕

自閉症は多様な症例があり
人によって様々です。・・・・・・


373 :優しい名無しさん :2006/10/31(火) 23:52:02 ID:cKQOLQyf
自分も中学の頃までは勉強「だけ」はできたから
まだまだ親に誤解されてる部分はあるな。
辛いよね…。まだ開き直れない、申し訳ない気持ちになる。

ただ、うちは父親もアスペっぽくて
(本人自覚なし、学歴だけは高くて理系)
母親は結婚以来、父親のルーズさ、空気読めなさ、気のきかなさ、
人間関係の下手さに参ってしまい、軽くノイローゼになったこともある。
だからアスペやらADHDの説明をしたらものすごく納得していた。

母は少しずつ「学校の成績≠社会での評価」と言う事をわかってきた感じ
があるのでありがたい。


374 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 23:55:30 ID:3bQuvfpH
>>357
状況が私と似てる!

375 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 00:19:52 ID:cMjT7jqO
357も俺そのもの
373も俺そのもの

親父東大理系

俺も優秀な劣等生だったが科目絞って偏差値30から70まであげたよ

でも二次障害みたいので外でれなくなり病院行き
発達に障害があるかもしれないといわれて、でも統合失調症の一次症状も昔からあったこともつたえたから
正直よくわからんといわれた

まあリスパダール処方された時点で
アスペと統合失調症両方疑われてそう
はやく心理テストの結果知りたい

376 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 00:44:37 ID:O4wBYcpb
>>370
あ〜なんか凄く解りやすい。
そんなふうに考えたこと無かったけど参考にさせてもらうわ

377 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 01:02:44 ID:wslfKoT4
>>376 ひぇ〜〜^。受験サイボーグだけでなく、社会適応サイボーグ。
誰か、ありのままでアインダヨ〜と言ってほしい。。

378 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 01:03:04 ID:Q/BmAZYS
アスペルガーがヤフオクに参加すると、
このような商品説明文になる。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e57864890?
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e57864890?
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e57864890?
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e57864890?
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e57864890?


379 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 01:27:07 ID:ynONYqeH
長すぎて笑った

380 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 01:39:07 ID:Q/BmAZYS
いや〜、マヂで凄すぎるよこのお方wwwwwww
オレもアスペ気味だが、この人には負ける。

出品している全ての商品説明が、あらゆる意味で逝っちゃってる。

スペイン製木彫手作ワインケース今年のボジョレ軽くて▲ワイン付
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g46242782

低反発ウレタンベッド寝たきり猫ワンちゃんに老犬老猫
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n39589810

大波用!フルオーダーハンドシェープ最高に乗り易い!程度良し
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h19448225


しゅぴーん一覧
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/job3298?



381 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 02:10:45 ID:zzode41z
ASでこのカオスはありえない。
だってこんなの、売れないじゃん。キモくて。

売るために出品してるんだから、売るために工夫するべきだ。


むしろ、自意識過剰、自己愛じゃない?


382 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 06:30:49 ID:KGJKYSlv
文章にまとまりがないのもアスペルガーの特徴なのでは?
少なくとも自己愛だとは思わない。

383 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 06:55:02 ID:DkFCILmx
いやいや、俺も含めてこのスレはアスペだらけのはずだが
みんな普通に文章書けるじゃん。
頭の回転っつーか切り替えが遅いのがアスペの一つの特徴だから、
会話において瞬時に適切な言い返しができないってのはわかるが、
じっくり推敲できる文章というジャンルではこんな支離滅裂にはならない。

これは単に目立ちたがりか何かでしょう。

384 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 07:07:17 ID:DygtF0IJ
>>378
アスペは基本的に合理的なので、そういった無駄な情報は書かない、というか書けない。

385 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 07:37:13 ID:7SAUX8GD
>>373
自分も勉強できたけど、大学で中退。
人間関係のもんだいとか友達で着なかったとか母親にはそのとき
泣きながらはなしたから、今親は俺がどんな仕事してるかもしらないし
もうずっと家にもかいってないけどあんまりうるさく言わない。

でももう親ももうとしだから、
最近俺のことしんぱいしてるよ(´・ω・`)




386 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 08:28:02 ID:zzode41z
>>378
ぷーさんのやつ、テキストを分析してみたんだけど、ある1文が、1260文字あった。
。から。の間が。しかも更新までの1塊で、「。」が20個ぐらい。
で、1260の文章を抜き出して再度数えたら「、」が6個しかなかった。
  (目でなんて数えていません。読みたくない)
キモい。キモすぎ。同じ匂いがする>q.hatena.ne.jp/dotcom2983/questionlist
特に顔写真周辺。


387 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 08:43:09 ID:zuIqR2GN
なんの仕事やっているの?

388 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 10:33:40 ID:KEOY9DF0
>>367
と言うか、話が終わってから「あ、重要な事言ってなかった」てのが
いつものぱたーんなんですがorz 会話だけでなく、こういうカキコの時も。
少し前のコテの人(ぴょんの人では無い)のレスで、
「あー、俺と同じようにまとまりなく付け足し付け足しのレス書いてる人居るなー」
と思ったよ。まぁ、なるべくそういう事無いように気を付けてはいるけど、
やっぱどうしても完全には改善できない。

>>370
俺が居る俺がw
常に「自分ができる範囲」を考えて行動してるよ。タイムシェアリングが
間に合わない場合、何かを優先し、何かを後回しにする判断はうまくなって
きたと思う。

あと、アシモフの小説に出てくるロボット達も参考にしてる。例えば、
恋するロボットをジレンマで壊れてしまうのを見て、こういう状態に陥らない
様にするにはどうすれば良いか?を考えてパターン化したり。

389 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 11:18:22 ID:DygtF0IJ
あんまPCにたとえるの好きじゃないんだけど、エミュレートしなきゃならないって
ことはそれだけ無駄なマシンパワーをそっちに向けなきゃなんないってことじゃん。
となるとどうしても能率は落ちる。その個人の考え方、環境によっても異なるとは
思うけど、俺だったら無駄なエミュレートをしなくてよい環境を選ぶことに全力を傾ける。

390 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 11:37:59 ID:zuIqR2GN
>>389
職人ぐらいしかないかもね
もしくはBNFって人みたいにトレーディングに全力をかけるとか
実際、ひとりっきりで出来る仕事なんてほとんどなくて
誰かと足並みそろえないといけない。そうすると、
「俺はいまこれに全力を傾けているんだ!」っていう奴がいても
能率上がらんのよ。むしろ邪魔扱いされます。

それでも全力を注げる環境にはあこがれるけどね・・・

391 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 11:42:47 ID:qMQ55v/L
>>386 チラ見で、吐き気。読む上に分析するとは、アッパレ。
>>385 ふ〜ん。大学中退のとき、泣いたってことだよね。。。涙・涙
ぴょんが来ないと、つまらん。

392 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 12:59:52 ID:ZTxNZFU7
この前無意識に 「リッター45円」と独り言を言って
いることに気がついてしまいました。
「カレーはやっぱりチキンカレー」に通じるものがあります。
右手で計算機を打つと早すぎるので左で打ってます。
でも、計算機の早打ちくらいは普通レベルなのですよね?
せっかくASなのだから、
もうちょっとズバ抜けた才能があればいいのに。。

393 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 13:25:27 ID:DygtF0IJ
>>392
ごめん、素で意味がわからなかった。

394 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 14:24:07 ID:qMQ55v/L
>>392 gifted children   「リッター45円 リッター45円」
              「カレーはやっぱりチキンカレー」
             
皆 ナマカだ ぴょん。



395 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 14:25:46 ID:LhkGRarg
>>392
ASのずば抜けた才能なら正直で額面通りに受けるのが上手いことさ。

というのはアフリカジョークで
育つ過程で知性があるから、一つのことに極度に没頭出来ないのですよ。
伸ばせる能力はあれど、あの主人公のように特殊な記憶力は備わらない。
彼は引き替えに、疑い検証し、適切な判断をすることができないし。

最初から能力がある天才や秀才とは異なり、底からはい上がるのがAS。
強いて言うなら、大器晩成に限り無く近い障害。
ま、度合いの違いによって身につく力は異なるけど。

396 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 14:35:14 ID:c4t7RAfr
>>390
障害者用の作業所ってあるじゃないですか。
これをアスペ用に改善したらどうかと思うのだが。

作業用個室完備
各種高度作業請け負います
品質保証、妥協しません、手を抜きません
納期は当方の都合にあわせてください(^_^)


397 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 14:38:08 ID:c4t7RAfr
>>388
>付け足し付け足しのレス

いまいちイメージがわかないけど、自分もそうな気がする。。
たとえばどのへんのレス?

398 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 15:16:21 ID:ZTxNZFU7
393>すまん
「リッター45円」の意味はたぶん ガソリンスタンドで見た看板
「リッター132円」とかのを無意識にインプットしてて
132円が45円になった理由はわかりません。
「カレーはやっぱりチキンカレー」はドラマ”僕の歩く道”での
草なぎ君が言った台詞です。

その後、計算機の話に変わっています。


399 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 16:16:15 ID:DygtF0IJ
>>398
というかドラマに関連した話だったのね。ならばこちらの方こそすまなんだ。

この話とは関係ないけど、アスペは話す内容の前提、バックグラウンドを相手が
知っているものと無意識に決め込んで話してしまうことがよくある。そのことを
たまに注意されるんですよね。要は5W1Hが出来ていないことかが多い。

400 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 16:23:08 ID:yOe7t3I7
>>397
あー、ごめん、前スレだったorz
前スレ825番からの、鞘乃って人のレス。俺と似てると思ったよ。
俺も、今は気を抜くとあんな感じ、て程度だけど、脳内がもっと訳分からん状態の
頃は、頑張ってやっとあんな感じだったよ。

401 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 17:07:44 ID:qMQ55v/L
疲れた。むちゃくちゃ気を入れて仕事してしまった。昼飯食いながら。
手抜かなければ・・・。病気になる。

402 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 17:39:47 ID:KXqR4Dcl
うう、仕事なにやってるか教えてくれ・・・

403 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 17:53:27 ID:/1QLoxpy
大学生・美術


404 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 19:03:28 ID:Ok+8dZ+d
ただ今病院でASその他障害があるかどうか診断してきてもらった。結論から言うと「障害ではない」。
理由はただひとつ。
「数年にわたってバイトを続けていられる」から。だそうだ。

仕事が継続できてるという時点で問答無用で障害というカテゴリーから排除されるようだ。
(例え仕事っぷりや能力が駄目でも)
いわゆるサヴァン症候群みたいに、一つのことに天才的な能力を発揮して
それで飯食ってる奴以外は、「仕事をしてる」という時点で一切の障害カテゴリーからは外れるとのこと。

でもこのスレで仕事してる人結構いるよね…?
みんな特定のジャンルで人並みはずれた能力を発揮した人だけなの?良く分からん。

405 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 19:07:51 ID:vdes14rF
>>404
何処の病院それ?
ちゃんとアスペにくわしい医者がいるとこ?


406 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 19:17:03 ID:Ef0ISmmi
>>404
一般の精神科医には、アスペのことあまり良く知られていないよ。
そんな理由を元に診断するなんて有り得ない。
生活に問題を抱えているなら、専門医に診てもらった方がいい。

407 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 19:33:53 ID:Ok+8dZ+d
>>405
>>406
いや、ちゃんと地元の「発達障害者支援センター」で紹介してもらった
「発達障害診断がきちんとできる病院(クリニック)」なんすよ。

ちなみに、診断に先立っての面談で、かなり長々と自分独自の極端な理屈やこだわり
を説明して見せたりしたが、あんま意味無かった。
とにかく「普通に仕事を継続できてる」という点のみで診断された。
ただ、正確な診断には幼少期から見てきた親のアンケートも取らなきゃならんとのことだが、
俺は親とは絶縁状態なもんでそれは無理。んで、とりあえずその1点のみで診断したという感じ。

>生活に問題を抱えているなら
その「問題」の定義が「仕事が継続できてるかどうか」基準になってるみたい。
仕事が続いてれば生活できてるわけで、「生活に問題がある」とは言いがたいんじゃ?
プライヴェートで人付き合いゼロとか職場でも孤立とか、人と会話できないとか、
どんな仕事も人並みに出来ない低能っぷりとかは特に問題ではないということのようで。

408 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 19:52:35 ID:KXqR4Dcl
>>407
アスペの診断には幼少期の情報が不可欠だったハズ
だから親のアンケートは重要だと思う。もしくは成績表かな
成績表には教師からのコメントついてる。アスペの人間は
コメントが独特なものになっているらしい

でも仕事が継続して出来てるかは多分重要な判断材料だと思われ
この障害は定義や判定方法が流動的で5年後どうなってるか
わからんと医師が言っていたしね

409 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 19:55:56 ID:DygtF0IJ
>>407
めんどくさい説明はともかく、アスペについての客観的な診断が出来ていないと思う。
というかアスペと認識しつつも、医者側の何らかの都合でいい加減な診断を下した、
という線が強いんじゃないだろうか。

410 :408:2006/11/01(水) 19:56:20 ID:KXqR4Dcl
>でも仕事が継続して出来てるかは多分重要な判断材料だと思われ
>この障害は定義や判定方法が流動的で5年後どうなってるか
>わからんと医師が言っていたしね



なぜ重要かというと、俺も医師から仕事ができていることを強調されたから
いっけん「はぁ?」な感じがするけど、定義や判定方法が5年後どうなってるか
判らないから、現時点では仕方ないのかな・・・という意味

411 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 20:03:36 ID:Ok+8dZ+d
>>408
そうすね。そんな感じでした。
でも>>357さんとかも親抜きで診断しててなおかつ普通に仕事もなされてるようで、
やっぱ判断基準が分からないと言えば分からないっすね。
まぁ何が何でも障害と認定されなきゃならんわけじゃないからこれで良しと言えば良しなんだけど。

単に自分の低能っぷりと他者と共有できない極端なこだわりっぷりに嫌気がさして
子供の頃からずっと自殺することばかり考えてる…
そんな性格異常者というだけなんでしょう俺は。

412 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 20:09:46 ID:vdes14rF
>>411
まぁ、それぞれの医者とかのこといろいろここで論じても意味ないので
セカンドおぴにょんの選択肢もいちおうあるわけだが。

413 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 20:30:59 ID:EMloB8gq
文頭に「まぁ」のある文章になぜ嫌な気持ちを感じるのだろう。おれは。

414 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 20:35:26 ID:ZQa39cG9
>>383
>頭の回転っつーか切り替えが遅いのがアスペの一つの特徴だから、
会話において瞬時に適切な言い返しができないってのはわかるが、


確かにそうだけど、会話ではしゃべってるうちにいろいろひらめいたり思い出すから
じんまり黙ってると余計何も考え出せない人になる。親に言われて、そうだなぁと思った。


415 :290:2006/11/01(水) 20:39:05 ID:lswhbwPJ
まぁ…「自閉症スペクトラム」っつー言葉があるくらいだから、
明確にシロクロ判定するのも難しい話なのかも。

ま、専門医からクロ判定される程度の深刻なモノではなかったとしても、
自分にはソノ気があるかも…って自覚してるだけでも儲けものなんじゃ
ないかって気もする。
原因が判れば対処のしようもあるワケで。

漏れ自身は専門医からアスペを明確に診断されたワケでもなくて、
学内カウンセラーから精神科医を紹介される時の紹介状にアスペの記述を
見つけたのが契機なんだけど、幼少時から感じていた「変人性」の正体を
掴んだって感じで気分が少し楽になった。

その後、「介護等の体験」で養護学校に行ったとき、言語障害を伴っている
重度の自閉症の児童を目の当たりにしたんだけど、予期せぬ時に強大な音
が鳴り響くと取り乱す彼の姿を見て「あ、コレは漏れと同じだ…」と感じた。
至近距離で聞く花火やクラッカーの音とか風船割りとか、幼少時から嫌い
だったのね、自分自身も。

それ以外のケースでも、周囲の状況に目もくれず一つのモノゴトに集中する
人たちの姿を所謂「健常者」の中にチラホラと見かけるようになって、
「あ、コレは … 」ってピンと来るようになった。

単なる「変人」というレッテルを超えて、「自分の姿 (フツーの人とのズレ方)
を言語で表現できる」というステージに立てたってコトは、問題解決の第一歩に
なってるんじゃないかなぁ。

416 :290:2006/11/01(水) 20:56:35 ID:lswhbwPJ
チラ裏の続き。
今日一日、「アタマの中の OS 」を意識しながら一日を過ごしたら …

 ど っ と 疲 れ た 。

# 今、「突然の出来事への対処法のヒントに …」ってコトで「割り込み処理」
# について Web 上で勉強してるんだけど … ほえ?コレもメモリ資源使うの?


417 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 21:25:30 ID:DygtF0IJ
運転については専用スレがあるからあまり語らないけどさ、同時に多くの情報を
処理出来ない、予想外の事態が発生すると対応出来ないなんてこれほど運転に
不利なことはないな。適性検査では適だったんだが、このままでは確実に事故を
起こすという懸念がある。

418 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:00:21 ID:W8stzZhS
じゃあ運転するな。
俺は免許もってないし取る気ない。
それぐらいの判断は自分でちゃんとしろ。

419 :290:2006/11/01(水) 22:04:11 ID:lswhbwPJ
>>417
> 予想外の事態が発生すると対応出来ないなんてこれほど運転に …

最新号の一つ前の "Scientific American Mind" に、興味深い記事が載っていた。
ttp://www.sciammind.com/article.cfm?&articleID=0000DDE9-CF31-14C7-8DCC83414B7F0000

外的刺激に応じて使う脳の部位の広さが、思春期やそれ以前の脳の場合と成人の脳の
場合とで違うんだってさ。
思春期やそれ以前の脳の場合、成人の場合ほど広い脳の領域を使えていないんだって。
思春期の脳だと、前部前頭葉の部位だけが異常に活性化してるんだとか。
で、脳全体を統合的に使えていないと。

なんか…我々の問題と繋がっていそうな気がする。

蛇足ながら。
野球の投手の場合も、ベテランになると上半身の筋肉だけでなく下半身の筋肉の使い方まで
含めた統合的な動きを考えるようになるらしい。(大野豊氏の著書による)





420 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:07:34 ID:43szdI67
> とにかく「普通に仕事を継続できてる」という点のみで診断された。 



俺、どんな仕事も数ヶ月で辞めてしまうor一週間でクビになってしまうのだが、
(最長、一日5時間のバイトで1年半)
やはり俺も「ASではない」と診断されるのだろうか?

俺の場合必ず、入って1〜2ヶ月目で猛烈な抑うつ状態に襲われる。
で、「あの人何かヘン」とか噂が立って、クビ。
このパターンで18年。

今の仕事も3ヶ月目なのだが、二ヶ月目ぐらいから毎日死にたいような気分。
で、今回初めて、ASという症候群を知り、専門医に診察の予約をした次第。

421 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:25:15 ID:DygtF0IJ
>>418
あまり詳しいことは書けないのだが、取らされている、と考えて下さい。
基本的に自分から運転するつもりはありません。

422 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:26:16 ID:qRn+zgoy
>>417
自分も免許とる時は嫌だったし教習時間もかなりかかった。
正直怖くて嫌だったが、田舎で生活の必要に迫られて泣く泣く運転。
事故への恐怖心から慎重に丁寧に運転するように心がけた。
年数とともに慣れてきて10年以上経ったが
今は根っからの一人好きの自分にとって、一番落ち着ける空間。
趣味はドライブと思えるくらいになった。
対人関係が負担なので、車で一人でできる仕事を
今、考えています。
最初は苦労するかもしれないが、適性試験「適」なら
頑張ってほしい気もする。




423 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:26:55 ID:W8stzZhS
>>421
それなら一度事故ることをお勧めする。
電柱にぶつける程度にね。

424 :420:2006/11/01(水) 22:28:30 ID:43szdI67
ちなみに、高校は(集団生活がつらくて)二年で中退、年金はほとんど未納未納。
だって、働けない(稼げない)からね。
親元に住んでる。貯金はゼロ(借金アリ。むしろマイナス)。

こんな俺でもバイト3ヶ月も続けば「ASではない」って診断されるのだろうか?
親も結構冷たくてさ、年金より親にカネ入れるのが筋だろうって言って容赦なく召し上げるんだよ。
甘えとか、キチガイ息子とか罵倒されつつ。

職場ではどこでも浮いてて、俺にだけいつもお誘いがかからない。

425 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:31:32 ID:KXqR4Dcl
車の動きってパターンやルールが決まってるから覚えやすいし
人間相手の動きを予想するよりなんぼもラク。テレビゲームと一緒

426 :420:2006/11/01(水) 22:32:43 ID:43szdI67
だいたいキミらは仕事半年でも続けてるのか?

427 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:43:33 ID:KXqR4Dcl
今のところ職歴と無職歴が等しいです

428 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:44:28 ID:Q/BmAZYS
>>417
> 予想外の事態が発生すると対応出来ない

そんなあなたにソフトバンクの携帯をお奨めします。


429 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:49:03 ID:g0bPbQCX
>>404
そんなところはさっさと損切りして、支援センターにもう一度電話をして
他のところを紹介してもらうのが一番かと。

東大理Vを出て民間企業の肉体労働しか出来ない人もこの医者にかかったら
何の障害もないって言われそうですなw

430 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:52:29 ID:KXqR4Dcl
たぶん今の判断基準てそうなんだと思う・・・

「働けてるじゃん?生きていけるでしょ?障害とはいえないね」

431 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:53:22 ID:j/a9QHRZ
>>425
うん、事務所や店舗で毎日同じ仲間と働くより、車で輸送、の方がはるかに精神衛生情よろしいしね。
基本的にはそれほど突発的なコトってないけど、知らない土地に行くときだけは慎重にね。

432 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:59:03 ID:DygtF0IJ
ちなみに免許っつっても大型です。問題のレヴェルが違うんです。現在教習受けてます。
まぁ…このことは忘れて下さい。お前馬鹿じゃねーの?頭とち狂ってんじゃねーの?
とはお思いでしょうが…

433 :420:2006/11/01(水) 22:59:32 ID:43szdI67
ガキの頃から時計(だけが)好き。

時計販売の仕事に就いたけど、やっぱ半年たたないうちに退職。
理由は意味不明の抑うつ(職場で普通の人間関係が結べない)。

気を取り直して違う時計屋に勤めたけど、やっぱ同じ症状で半年足らずで退職。
派遣で工場に勤めたけど、4ヶ月で退職。

今、ブラック企業で3ヶ月営業(長期バイトの名目で採用)やってるけどここだけは逆に辞めさせてくれない。
もう辞めたいって何度も何度も言ってるのに・・・。
「薬飲んででも続けろ」「仕事が終わって診察に行け」とか社長に言われてる。
7時過ぎに開いてる精神科なんてない。

あと、ガキの頃カレンダーボーイでもあったなぁ。
早く「AS」だと診断されたいんだけど・・・。

434 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 23:05:04 ID:KXqR4Dcl
大型ですか。レベルが違うけど上手く行けば喰いっぱぐれなさそうでいいですね

435 :420:2006/11/01(水) 23:09:04 ID:43szdI67
職歴があっても「AS」と診断された奴もいるってことだな。
まぁあまり余計な心配はするまい。


俺も診察受けたらここで報告するよ。
俺の場合あまりにもASにあてはまることばかりだからな。
運動が苦手、野球もサッカーも興味一切なし。
40近くても職歴がない。バイトも3ヶ月でやめてしまう。
あるいは一週間でクビとか。
友人いない。いつも浮いてる。

3ヶ月のバイトですら職歴に入れられて
「働けるでしょ?障害じゃないね」とか言われたらどうしようかと思ったよ。

436 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 23:09:15 ID:A2fGR5ry
>>433
診断されたからって結局は気休め程度にしかならんぞ。それで症状が軽くなるわけでなし。
周囲に理解されるとも思わない方が良い。「障害を良い訳にするな」とか言われるだけだと思うぞ。

437 :420:2006/11/01(水) 23:12:15 ID:43szdI67
空気読めない、話が通じない、続かない。
常識がない(と思われる)、マジメひと筋一生懸命全力投球の割りに評価が著しく低い。

あぁ死んでしまいたい。

438 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 23:13:04 ID:YXAHU5bb
>>426
1年は働いてるよ
休職中だが

439 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 23:16:14 ID:prRdgiAz
安心汁!アスペルガー症候群はなにかに集中すると才能を発揮する!


440 :420:2006/11/01(水) 23:17:01 ID:43szdI67
>>436
それでもかまわない。
薬を服用して二次障害を抑えつつ、自分なりの道を模索する覚悟ができる。
あまりに向いていない、営業という仕事を辞める決心がつく。


いままでは「甘え」「ワガママ」と親兄弟親戚に思われてたし、自分でも「そうかな?そうかもなぁ」
って思って劣等感を感じていたが、
脳の発達の偏りということがわかれば、それなりの道を模索する覚悟ができる。

底辺の仕事でも「これしかないんだ」っていう覚悟ができる。

441 :420:2006/11/01(水) 23:20:20 ID:43szdI67
極端な話、自閉症患者の施設に入ったってかまわない。
就職結婚蓄財は諦めた。

442 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 23:25:43 ID:zzode41z
ASっぽいのか、ADHDなのか。

マルチタスクばりばりなんだけど、長期記憶力は全然ないから、
都度、ビシっと整理分類したデータをなでて「思い出して」、
処理をその場で片付けるクセがある。

職場でもおそらく「すさまじく回転が早いけどヘン」という評価。

そんなやつもいます。


443 :420:2006/11/01(水) 23:26:39 ID:43szdI67
長々とつきあってくれてありがとう。

物心ついてからほんとうにつらい30年だった。
幸せを感じたのは5歳まで。

444 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 23:29:59 ID:vdes14rF
>>431
自分は、郵便小包の配達(業者委託)やってたことある。
荷物をつめばもうあとはずっと一人だからすごく楽だった。
そこは歩合制で、アスペのせいかしらんけど働きすぎるのが自分の性格で、
そう言うのも手伝って、人よりできる(数をこなせる)人間として評価され気に入られてた。
いままでで一番居心地がよかったところだった。

もともと短期だったから4ヶ月ぐらいしかはたらいてないけど年収4百万ぐらいかな?
やっぱ一人で仕事やるのはらく。
トラックの運ちゃんは気楽そう。事故とか怖いけど。

445 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 23:40:48 ID:vdes14rF
>>437
そういうあなたには俺が言った仕事あってるかも。

ただ、俺がはたらいところの雰囲気が偶然よかっただけかもしれないけど…。
仕事で人生に絶望したときはあそこでもう一度働きたい。

446 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 00:01:36 ID:wwRB1MUQ
免許だけど主婦ひいて(軽症)
正面衝突もあってやめた。

447 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 00:04:37 ID:KvmWu8iC
主婦はゴミ

448 :290:2006/11/02(木) 00:23:59 ID:Mt3kuChC
>>439
> 安心汁!アスペルガー症候群はなにかに集中すると才能を発揮する!

まさしくココがアスペの「諸刃の剣」な部分だと思う。
何かに特異的に集中するということは、その間は他のモノゴトへの関心を失っている
ってコトなのだから。

そりゃあ、限られたリソースを特定のモノゴトに一点集中で突っ込めば、
そのモノゴトに関してだけはパフォーマンスは良くなるわなぁ。


449 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 00:37:14 ID:cI0lQc7a
アスペルガー症候群で国に自立支援を適用してもらおうと思ったら
精神障害に分類されるの?

450 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 00:53:54 ID:MVJOuAZ9
あまり現実逃避の天才話はしたくないな。
たしかにある部分は強いんだよ。でもさ。。。
どんな能力・才能にしろ仕事仲間がいてお客さんがいて
そこで生かせなきゃ無意味かと。

うおおおお!おれ天才!すごい集中力じゃああ!!
って一人でやってても虚しいじゃん。。。

451 :290:2006/11/02(木) 00:58:31 ID:Mt3kuChC
>>450

コレも 2ch の某スレで読んだことのある例え話で、的を射ていると思ったので
ここで紹介。

 いくら高性能のエンジンを積んでいても、タイヤ周りやミッション系に不備が
 あったら、車としての価値は無い。

…ま、そりゃそうだよね。駆動力が地面に伝えられなきゃ車も動かないもんね。


452 :290:2006/11/02(木) 01:04:19 ID:Mt3kuChC
本日の最後っ屁。

・コマンドライン入力しか受け付けない数値計算用スパコン。
・Windows XP が動作する Cerelon マシン。

同じ値段だとして、一般消費者に売れるのはどっち?

453 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 01:17:29 ID:LQAIJDXO
関係ないけどFreeBSD使いはなにかとこだわりが強くて言葉尻を論うモヒカン族が多いよね。ほんと関係ないけど。

454 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 01:21:44 ID:uQtQP5mI
FreeBSDが好きだったりする・・・orz

455 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 01:48:28 ID:tHeAoKom
>>420
この間、健常者として診断してきた医師がいたけれど
幼少期の話は同じ健常者の立場である親にだけ聞き、僕には聞かない。
間違っている事実を鵜呑みして、検査やらせて、その結果を見て正常としてきた。
こういう診断を受けてしまうと、周囲は僕を正常者、健常者、定型として見る。
検査にしろ、ASは常識を知らないわけではないし、知的障害は無い。
無意味だ。
IQテストもさほど変わるわけはないし(それでも良い点数ではあるが)
心理テストにしろ、みんなが答えそうなものを答えることは出来る。
こう言えばこう返って来るなんてのは、ASは予想出来る人も大勢いるよ。
なのに、ろくに話もせずに健常者として診断を受けてきた。

僕は以前、脳の検査の時にASと言われ、今では確信に近いものを持っている。
あの程度の医者がなんと言おうが、周囲が無条件に納得するくらいの力しか持たない。
笑ってたよ、話しながら。
僕もそう、健常者っぽく笑いながら話すの。医者とね。
素人目でも、あの医者はASについて無知だなと思った。


必ず専門家を訪ねなさい。
専門家でもダメなところはダメ。納得出来る対応してくれるところが最良。
それで健常者と言われれば、素で演技の達人なのだよ。

456 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 02:03:37 ID:QV5+fBlq
>>448-450
あぁそういうことか・・・。

俺は自分の仕事と能力が重なったから今が楽しいよ。

457 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 02:13:48 ID:ooMS5hbm
今まで発達障害に関する色々なHPや文献を読んできたけど、下のHPが
いちばん発達障害をわかっているなと思った。
他はとんちんかんというか思い込みによる判断や診断が多い。
http://home4.highway.ne.jp/matsu1/kayano_si.htm
結果を予想したうえで行動をはじめるというのはむしろAS含む発達障害者に
多い傾向だと思う。
それから定型は「空気読めない」と「他人の気持ちがわからない」
ということを同じと見なしているがそれも違う。
現在は発達障害に関して中途半端に知識が広まってしまっていて
発達障害者にとってはかえって状況は悪化していると思ってしまう。
上のほうでもっと早く発達障害の確定診断があれば良かったのにと
言っている人がいるが、自分は反対意見だな。
育児板を見ていても、母親が定型の場合は療育のための療育を子供に強いている
パターンが多く、子供の将来を心配してというより見栄と体裁のためと言ったほうが
正しいようなケースがちらほら。
今のように基地外みたくコミュニケーション能力だけを求められる社会では
定型とそれ以外は別れて暮らすのがお互いのためではないかと思わざるを得ない。
尤も個人的にはコミュニケーション能力のみを要求している今の社会が異常にしか見えんが。

458 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 02:46:56 ID:Sw77pLK9
病院勤務のカウンセラに一時お世話になっていたが、
「あなたには何療法が合うと思いますか?」と逆に尋ねられる始末。
自閉系とわかってのことか、ただの能無しだったのか。。

459 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 02:56:39 ID:Sw77pLK9
>>455
「普通」っぽく振舞う訓練をずっとしてきたから、医者でも見抜けないんだろうね。

たとえ相手が医者でも、他人には普通っぽく振る舞うクセがついていて、逆に自閉
出すとコミュニケーションすらできないから、ONかOFFしかなくて不便だけどそん
なかんじ。

二次障害のうつも相当長い間隠し通して逆に悪化させちゃったし、そもそも自分の
状態の深刻さにも気付きにくい傾向がある。

これらの特徴のうちアスペにも共通するものはありますか?

460 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 05:17:48 ID:HdtOLalx
>>451
エンジンEXで不備がワイパー程度であるヤツがいわゆる「天才」に該当してきたのかもね。

>>452
でも新しい時代を切り開ける可能性があるのは前者じゃね?
例えにしても本来の意味にしても。



461 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 06:41:33 ID:6cQ1vPbN
>>460
そうなるとボクらは0か1かの存在にしかなれないのかもしれないな。

車の例えは俺も独自のものがあるので披露させて。
「アスペは軽トラに荷台を占拠する形でトレーラー級トラックの
 エンジン積んだ状態」

462 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 06:57:51 ID:ZUJ3bDGM
あのスレで聞きにくいんだけど、
療育って具体的に何をするのかな?
療育のおかげで普通に幼稚園小学校に行けたとしても、
人間関係が辛くなるのは、もっと先なんだよね。
そこまでの効果があるのかな?だったら知りたい内容ではある。

463 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 08:22:15 ID:MHZ5Rqt2
流れ無視して悪いのだが、仕事を続けてたらASじゃないみたいな
レスがあったので反応。長文だけど許してくれ。

俺は3年くらい同じ仕事(しかも接客業)だけどAS診断受けた。
決め手は知能でバラつきがありすぎ・他人の感情を読むのが下手とか。
あっさり診断もらってビックリしたけどな。その前に行った病院では
「ただの鬱でしょ」と薬だけ渡されて終了だったから…orz

だから検査段階でそれは普通じゃない?みたいな反応が来るようなら
病院変えてもいいとオモ。ちゃんとした病院探しって本当に大事。

あと車の例えとかになってる能力云々の話だけど、友達が草薙のドラマ見て
「障害持ってて、でもスゴイ能力ある人って、元は50くらいしか無い力を
うまいこと100にするように調節してるってことかなぁ」
ちょっと納得してしまったが、ソレが無い俺は?と少し凹んだorz

464 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 08:47:13 ID:Nn+S7vB1
この前、あるスレで人のレスを分析してレスを返したら、このレスは極めて真っ当だが、
テンプレみたいで改変しやすいレスだな、と言われた。その改変内容が面白くて笑ってたが。
そうか、俺はテンプレ人間なんだな。

465 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 09:46:54 ID:WJKi3oSn
>>464
実にASらしい表現じゃないか> テンプレ人間

466 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 10:26:35 ID:Q43WpcVS
ASが一つのことに高い能力を発揮するなんてデマはやらさんでくれよ。
そんな人もいるってだけだ。元の能力が全般的に低い場合は、
たとえ一つのことに集中したところでようやく人並みかそれ以下。
一つでも人並み以上の能力があれば十分幸せだと思う。

467 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 10:27:41 ID:V77aZBvM
親に、お前みたいな変わった人間は100人に一人の割合でいる!と言われるのですが、皆さんはその一人の範疇に入るレベルの個性で収まってますか?

468 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 10:32:36 ID:5USFw4p2
前の会社の社長に「キミみたいのは見たことない」って言われた
その会社創業30年・・・

469 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 10:34:26 ID:OVReYU5J
親と同居してる限り何も変わらん

470 :404:2006/11/02(木) 10:54:41 ID:0phcXeXD
>>429
正直迷ってる。やっぱ俺はAS認定されたかったんだな。
なんでかって言うと、居場所が無いんだよね。

例えばメンヘルサロンとか俺には居心地良く感じる。
自分では心が病んでる、というか障害だと思ってる。だからそこにいる資格があるだろうと。
でも健常者と認定されちゃったらローカルルール上いづらいし、擬似メンヘラと言われるだろう。
健常者の世界に全く適応できなかったのに、メンヘル系のコミュニティにも入れなかったら
俺は一体どこを居場所とすりゃいいんだって話になっちまう。

一応今は健常認定されてるから、仮に勇気出してオフに行こうと思ったところで
メンヘラオフは資格が無いし、健常者オフなんぞ論外だ。

最近ふと鬱な思考にとらわれて泣いちゃうことがちょくちょくあるんだが、
昨日ついにバイト先で泣いちまったよ。誰にも見られない仮眠室で助かった。
15分くらいポロポロ泣いてた。もういい歳したキモいオッサンだってのに終わってるよ。

471 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 11:03:10 ID:6RIKXG5k
今30歳。
幼少の頃から、近所の友達と遊ぶ経験をしてこなかった。
大体「我侭」「変な子」と一線を引かれてしまう。
変わりに年の離れた大人・年下の子どもとはウマがあう。

親戚からは、「親のしつけがなっていない」といわれて
自分も甘やかされて育った(周囲の意見を総合して考えた結果)
のでただの性格が悪い人間だと思っている。

幼稚園の時は
クラスの子を無理やり引っ張って「エスケープ」
遊びに来た子を道に置き去りにして「迷子」にさせる。
クラスの子のの靴を片っ端から隠す。
水道の蛇口を出したままトンズら(これは休園日)
他人の家のまでう●こする(でも間に合わなかったんだよおお〜)
グラウンドで練習する少年野球チームに自転車で殴りこみ(笑)
後で、チームメイトが一丸となって抗議に訪れる(笑)

小学校の時もなかなか友達が出来ず、
一人、ないしは二人の子に固執してあそぶ。毎日その子としか遊ばない。
通信簿には「我侭で友達とトラブルをおこします」とかかれる。
反面「言っている事が大人びていて、周りの子が幼稚園児にみえますね」
と言われる。
でも嫌われモードは変わらず、家に「ばか」と落書きされても
本人は「だから何?」とほのぼの(笑)


472 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 11:15:54 ID:6RIKXG5k
ごめんなさい、asgeなかった……
高学年になると、苛められる。
悪口言われたり(仕切るのがうっとうしいらしい)
で、先生が一喝してやむが、今度は私がいじめっ子に反転。
「あんたなんか死んじゃったらいいねえ〜」などと平気で言う。
(これは今では反省)

でもその頃から人の目が気になり始めて、顔色を伺ってばかりいるようになる。
どうやって人と関係を結んだら良いのかわからず、
独り言が増えて、キモチ悪がられる。(そのうち終了。でも大人になっても続いて
家ではほとんど独り言で過ごしている)
とりあえず「グループ」には所属しているが、クラスで浮いているのはわかっている。
「グループ」の子が私の悪口を言っていると親切な方が教えてくれる(笑)

中学に行って、先輩や同級生の視線が気になり
過労で倒れる。
それから、吹奏楽部に入っていたのだがそこでも
友達との距離感がつかめず孤立。
たまたま本メンバーに選ばれても「きっとドッキリテレビだ!!」
と真面目に信じてノイローゼ状態に。



473 :sage:2006/11/02(木) 11:21:39 ID:6RIKXG5k
高校ではどうやって人との距離感を取ればいいのかわからなくて
不登校になりかける。っが、親に無理やり追い出されて学校に。
でもサボってばかりで成績もなにもかも駄目駄目。
劣等感は募るばかり。
もち、孤立。その時も「変なこ」連発。

短大でも同じ。
社会に出ても同じ。

で、今。
20代で考えた結果、私は本当に性格が悪いから直そうと努力する。
でもどうやっても「キモィ」女というレッテルは取れない。
場の空気が読めない。変なことを言って傷つける。怒らせる。
他人の子どもが階段から落ちたのをみて笑ってしまう。(でもあの時何で笑ったのか
わからない)

取り合えず同情はしてみるそぶりを見せる。
じぶんの頭の中に交換手がいて、「こういった発言の時はこう言い返しましょう」
と機械的にプラグに差し込む。その命令を聞いて私はことばを発する。
でも疲れてしまうし、自分は外に出ないほうが人のため、と思い
なるべく家に篭っている。
でも、人と仲良くしたい。



474 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 11:23:34 ID:5USFw4p2
俺とイチャイチャしよう

475 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 11:25:39 ID:6RIKXG5k
すんません、名前欄にかいちまって……

きっと、皆さんのようにアスペではないと思う。
ちっちゃい事をただぐだぐだ考えているだけだろう。
しつけのなっていない、自意識過剰な女なんだ。
だけど、もし自分がアスペなら生きにくかった核を見つけた気がして
ほっと一息つけるような気がする。
でもただ甘えているだけの、どうしようもない子なのかもしれない。
この文章だって、人よがりで自己陶酔しているだけに写るかもしれませんね。
実際そうなんでしょうが。

やっぱり、私はただしつけのなっていない、我侭な電波なのでしょうか?

長々とすみません。

476 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 11:42:58 ID:Nn+S7vB1
なんでもいいけどチラシ裏はそこまでにしときな。アスペならみんなが通る道さ。
しかし過ぎ去ったことにアドバイスなんて出来んよ。慰めの言葉なんて欲しくないだろう?

477 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 11:50:21 ID:+p3MsGsL
ごめん。
とりあえず、症状?を書いてみて、自分がアスぺっぽいかただの甘えなのか
聞いてみたかったんです。
そんなの医者でって言われちゃうだろうけど
笑われちゃうみたいで行けないし…

478 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 11:51:36 ID:+p3MsGsL
てす

479 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 11:58:29 ID:V77aZBvM
アドバイスは難しいな・・

俺は、そこまで問題児ではなかったし。

良く言われるのは、障害の名前にこだわるのでなく、あくまでも自分の症状と睨めっこして自分なりの解決方法を見い出す事かな。

アスペにだって色々な人がいる。アスペの症状で見るなら、貴方は「積極奇異型」だろうが、社会生活で常に受け身に成らざるを得ない「受動型」のアスピーもいる。当然問題となる症状は、各自で全く違う。




問題行動の起因となるのがアスペではなく、境界性人格障害など他の障害かもしれないし、真意は医者のみぞ知る・・

とりあえずアスピーだの言う前に、医者に行く事を奨める。

480 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 12:01:59 ID:dzz0GcJ8
なんか糖質の方がいらっしゃるようですね。

 内の親はアスペ自体をなんて誰にでも当てはまるから捏造や
陰謀や思い込みみたいにいってくれる親でよかった。

医者とはやり合うつもりのアスペ

481 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 12:03:25 ID:dzz0GcJ8
 医者も大人の発達障害にくわしい人は殆どいないみたいだから
適当に診断してるだけだと思う。

482 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 12:07:23 ID:+p3MsGsL
境界性って、そんなにひどいのか。
やっぱ問題児なんだ、私。

483 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 12:09:34 ID:dzz0GcJ8
マジレスしたら皮肉だっていわれた 匿名でも恥ずかしい

484 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 12:19:21 ID:dzz0GcJ8
つーか他人の目なんか気にならないし、
嫌われるのはどっかで俺が無視していたらしいが
無視したかこころあたりがない

485 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 12:22:34 ID:V77aZBvM
>>482

気に障る事を言って申し訳ない。しかし貴方が文章で書いた事を客観的に観ると、そう言うカテゴリ化をするしかないです。

自分の様子の記述なんて主観的で独りよがりなんだし、実際に話してみると案外問題児という範疇に入らない場合だってあるかもしれない。

そもそも貴方の表情も姿も見えないし、貴方の事は何も知らない訳だから、書き込みを見ただけで「アスピー?問題児?」との判別をするのはとても難しい。ましてや私は、他人の事が分からない・行間が読めないのが主症状である病気なのだから。

愚痴なら聞けるが、貴方の傾向を行動から分析して貰いたいなら、専門家(まずはカウンセラーでも可)に相談を持ちかける事を奨める。

あなたの自治体にある、発達障害者支援センターや精神保健福祉センターに問い合わせて、悩みを解決させてくれる場所を自分で探すべきだ。

自分をアスピーだと思い込んで自分の可能性・行動を制限する事になっても、匿名のネラーは誰も助けてくれませんよ?





486 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 12:30:47 ID:h3zDfwVc
スレ進むの早いね。
>>404  町澤なんとかいう、よく報道番組にでる医者の本を読んだ。糖質の患者のことを書いていたのだが、
その患者は、地下から小さな音で、常時指令がきて、その指令に従ってると万事うまくいくのだそうだ。実際
非常に安定しているらしい。こうなると、何かの認定書類だったと思うが、○○と診断して良いか迷うとそうだ。
つまり、医者によるということらしい。

「太平洋海霧研究所」h+ダ  ttp://www13.plala.or.jp/hurricanex50/index.htmlの人は、長年複数の医者に、ASと診断されていたが、
40代になってグレーゾーンと診断されたそうだ。そんなもんだ・・・。


487 :486:2006/11/02(木) 12:33:36 ID:h3zDfwVc
医者ではないが、そういう場合、適切な回答をくれるだろう人は、以下のASの人。キッチョマンだ(几帳面、堅物、スーパー高機能研究職)。
h+ダ
ttp://www.geocities.jp/johnhealing/

488 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 12:36:23 ID:h3zDfwVc
もう冬だ。今年の抱負の下方修正をしよう。今年もやっぱりゴミだった。

489 :486:2006/11/02(木) 13:00:01 ID:h3zDfwVc
連連投スマソ >>487のキッチョマンは、勤続20年以上、年収1000万円以上と推測する。
国家から表彰されてる。でも、複数の医者から、りっぱにASと診断されてる。
・・・<キッチョマンに関して>・・ASは、結婚しない方がいい。自分の親子関係から考えても。

490 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 14:20:12 ID:Nn+S7vB1
ASが結婚すれば意図的にASを産む可能性ができる。始めからASだとわかっていれば、
その特性に応じた興味を伸ばしてやることにより、意図的に天才を作り出すことも
不可能ではない…かもしれない。



すいません。そんなの親のエゴですよね。やっぱ子供にはごく普通の人生を送らして
やりたいから結婚はしない方がいいかな…

491 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 14:26:34 ID:QV5+fBlq
根暗型が多いのか

492 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 14:46:27 ID:pk4euyBS
>>423
そうだよなぁ〜、結局アスペってそうやって、良いことも悪いこともバランス良く
経験して、パターンに組み込んでかないと、いざという時に全く応用が
できなくなっちまうんだよねぇ〜。

逆に言えば、失敗しても「これでこのパターンは覚えた、良い経験だ」と
意識して覚えられれば、なんとかなってくんだと思うよ。てか、俺はそうしてる。

493 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 14:51:33 ID:tHeAoKom
>>459
 >>458にはワロスけれども、心療内科や精神科とかの盲点はここだぬ。
自閉モードなんて(攻殻っぽい 笑)ほとんど出す場面が無くて
せいぜい1人で家にいる時くらいだと思う。トイレとか、移動中とか。
 鬱症状も実際に鬱かは置いておいてもあるのがほとんどだと思う。
長い期間を経て、多くのASの方は鬱にならない方が不思議ですよ。
それでもスイッチを切り替えるかのようにその面は出さず、普通に振舞うことも可能。
それは周囲の適当な洞察力ではバレず、不器用としか思われない。(ここが痛い)
表現や説明しようにも、彼らにそのような理解力は無い、興味も無い。
鬱病でASでも、理性で隠せてしまうのはある意味で長所。でも、故障率は異常に高い。
日々メンテをしている旧型マシンのような。

>>461
タチコマですか貴方は。

>>462
ASの療育など無いよ。
強いて言うなら、様々な可能性を教えて、判断力、考え方を覚えさせればまぁ…。

>>467
のーあいどんと。

>>470
僕は泣き方をあんまり覚えてないから、少々羨ましい。

494 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 14:54:16 ID:pk4euyBS
>>424
まず、一人暮しを始めよう。

そして、会社のお誘いなんて気にしないようにしよう。

まず、他人に何かを求める事を、きれいさっぱり諦めよう
でなければ、ずーっと、疲れるだけだよ。

人生て案外単純で、常に、自分が何かをした結果を、何らかの形で
受け取るだけなんだよ。その他で良いことあったら、それはオマケなの。



495 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 15:04:05 ID:tHeAoKom
>>482
長い>>471-473の3つの文章が君と同一なのなら、君はただ頭が悪いだけよ。
ASの幼少期にしては奇特過ぎて考えられない。
我侭とは言われることはあるし、変な子とも言われるけれど、それは理解されないため。
おかしな挙動が原因ではなく、理由があるのね。ASは。

基本的にしつけ関係無く良い子に育ち、誰かに迷惑などは基本的にかけない。
相手に悪いということはよく分かっているため。
また、人と違う行動に孤独感を先に感じてしまい、リーダーシップやエスケープなど
目立つような行動は避けるような型が多いと思う。
悪戯もやる前にどうなるかが(後に怒られる事が)分かるのでやらない。
殴りこみなんてもってのほか。

友達のようなものを作るのはASでも出来るけれど、一定酷いとやろうとしない。
出来ないわけではない。演技が辛いだけ。
罪悪感は常に纏っているような状態。
小学校高学年の症状は割と同じだけれど、鬱病や自意識過剰、自律神経失調症等も。
鬱っぽけりゃASってわけじゃないんですね。
ASだから1人が好きってわけでもないし、1人で実際に過ごすわけでもない。
過労で倒れるようなことも無いとは思うんだけど……笑

階段から落ちた時に相手を笑うというのも、頭の悪いうちの母親がやりそうな事。
その場の出来事が楽しくて、第一に自分の感情を優先してしまう。
勿論心配はするものの、落ちた本人の痛みなどすぐに分かれない。
近寄って状態を見て、初めて深刻なことを気づく。
同じように、こういう発言にはこう〜〜と、機械的に同じ対応しか出来ないのがうちの母。
同じように家に篭るようになり、引きこもりのような状態だね。

ASには知的障害が無い。だから根本から考えることは可能。
だからって初めから分かっているわけではないし、気づくまで出来ない事もありますよ。
僕が想像するに、貴方がASである可能性はとても低い。

496 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 15:06:55 ID:TcQExtqU
お詳しいようですが、アスペルガーの書籍など書かれた学者の方でしょうか?

497 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 15:11:58 ID:tHeAoKom
>>479 >>485
適当に改行してくれると、良い内容がもっともっと良い内容になると思います。

>>490
ASである今の自分が幸せとは思えない、生きる意味もわからない。
だから子供を作って、ASが生まれる可能性は1つでも止めたいのが現状。
僕は自分の子供は欲しい気はするけれども、故に作らない。

>>492
「経験すれば覚えていけるよ」ってのは、ASのためにあるような言葉だと思いますよ。

>>424
会社のお誘いっていうのは、円滑にお互いを知り仕事をする上では重要。
個別作業のような仕事なのなら必要性は無いよ。
仕事さえ出来ていれば解雇はまず無いし、それこそ不当解雇。
僕なら孤立しているような子のが性別問わず好きで、話し掛けたくなる。
親については、仕方が無い。
うちの親は「親を敬え」タイプだけど頭が悪い。だから敬おうにも敬えない。
罵倒も非難も酷いけれど、論破はいつでも出来るので相手にしない。
同居はマイナス要素でしか無い。>>494に同意。
年金なんて期待しないでいいと思うよ。
ASはストレスで早死にか、周囲の助けで生き延びれる。(憎まれっ子世に(ry )

暇だからやれるだけレスしてみた、反省はしてない。

498 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 15:21:01 ID:kICcZLyY
親だって愛情を持って接してるのかもしれないよ。
ただ俺たちが感じ取れないだけで。

499 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 15:24:26 ID:EEWETLDg
親がアスペっぽいからな・・・どうだろう

500 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 16:13:33 ID:pk4euyBS
>>452
俺なら、コマンドライン入力しか受け付けない数値計算用スパコンで
何とかしてプログラムをつくって、WindowsXPその他をエミュレート
できるようになったら、それを買うw

まぁPCの場合は俺ヘタレだから、そういう事は人頼みだけど、アスペは
自分の体だから、意識してパターン化していけば何とかなる、と思ってる。
その実感は極最近だけどね。面白いよ、絶対変わらんと思ってた事が、
パターンや手順次第でどーにかなる事を実感できるのは。ちょっとでも
そう実感できれば、人生が割と面白くなってくる。現在を常に意識し続けて
普通に生活するだけでも面白くなってる。



501 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 16:49:57 ID:h3zDfwVc
>>490 そういう考え方もあるが、 >>489は、ASは一人の方がストレスがたまらないの意味であった。
キッチョマンは、家庭内の対物(対人?)暴力・言葉の暴力がひどいらしい。自分の親もそうだった。
家族は、大変らしい。現在、自分は一人暮らし、親といるとストレスが激しい。家賃2万円。生活苦ダ。

502 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 18:16:18 ID:4mXSsEK+
前スレで弁理士やってたと書いたASです。

とりあえず弁理士受験生間ではASがどういう見方されてるのか
書いときます。誤解も甚だしいし、実に迷惑。

Q5:秋生って誰?
A5:弁理士受験界の大物荒らし電波。どうでもいい判例を多量に貼り付けるなど
   荒し行為を繰り返す迷惑者。
   異常なまでも判例に固執し、他人に判例の熟読を啓蒙するにもかかわらず、
   本人自体はその内容を全く理解できていない。
   発明学会を過剰に敵対視し、学会批判を大量コピペする。   
   池沼にもかかわらず質問には答えたがる。しかし、ほぼ100%の確率で
   頓珍漢な回答をする。それを指摘されると、さらに頓珍漢な反論をし、
   学会関係者と勘違いして大暴れする。
   また、論理的に追いつめられると卑怯にも逃げ出す。
   しばらくして、ほとぼりが冷めた頃にまた同じことを繰り返す。
   それもこれも、アスペルガー症候群を患っていることに起因する。

503 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 19:25:30 ID:RlIQwmOk
>>449
精神障害には分類されず「その他」だったと思います。
自立支援で精神障害に分類されていたのは
統合失調症、躁鬱、てんかんの三つだったような…。
自分は自立支援も手帳もASだけで申請して受理してもらえました。
自立支援では「重度かつ継続」にも該当していました。


504 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 19:27:46 ID:0fjafHbF
ところで、血液型の性格判断ってアスペルガーにも当てはまると思う?

505 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 19:35:54 ID:KvmWu8iC
恐怖のB型の典型的な有名人(日本の犯罪者の8割はB型)新改訂版

鈴木宗男  B型      田島陽子B型(神奈川知事落選) 
野村佐知代 B型      関根 元 夫婦共B型(愛犬家殺人・死刑求刑)
林 真須美 B型(死刑確定)松田雄一12歳B型(長崎男児殺害犯)
宮崎勤 B型(幼女殺人)  和田真一郎B型(スーフリ早大輪姦魔)
梅川昭美B型(銀行員殺害犯)マイケル(ロリホモ)ジャクソンB型(整形化け物男)
岡村浩昌B型(てるくはのる)古賀潤一郎 B型(学歴詐称バレても辞めない議員)
三浦和義B型(ロス疑惑)  北野康行被告B型(自称「有栖川識仁」)(妻の坂本晴美被告O型)   
猫殺しディルB型         井川遥B型(在日)つんくB型(在日)米倉涼子B型(在日)
織原穣二B型(ルーシーさん殺害犯)布袋寅泰B型(在日)安田成美B型(在日)清原和博B型(在日)
佐川一政B型 (パリ人肉喰い男)  小林 薫B型 (奈良女児楓ちゃん殺人犯)
羽賀研二B型           前上 博B型(自殺サイトを利用し連続殺人)     
細木数子B型           姉歯建築士B型(欠陥建築士)   
上祐史裕(オウム)B型      ヒューザー小嶋社長B型(殺人マンション業者)
千田郁司容疑者B型(アニータさん(O型)に騙された男)
石井久子B型(オウム)           亀田親子B型(イカサマボクサー)
薬丸裕英B型(水沢アキO型と変態プレイ   協栄ジム金平会長B型(八百長ジム)
出川哲郎B型(キモイ男NO1)とそのブス嫁B型
宅八郎B型
mrオクレB型
松本知子 B型(オウム郵政省大臣・尊師夫人) 
大内早苗 B型(オウム新信徒丁長官) 
松本麗華B型(麻原被告の3女アーチャリー)
佐藤宣行B型(新潟少女9年監禁犯
堤義明B型(逮捕された元西武総帥)
杉田かおるB型(オツムが弱い自己中女)
NEW西川史子(肉便器)B型


506 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 19:38:05 ID:0H0FohBQ
オーケーオーケー

じゃあ、血液型の性格判断ってアスペルガーにも当てはまると思う?

507 :482:2006/11/02(木) 19:46:06 ID:+p3MsGsL
>>482そっか、私頭が悪いんだ…。まともな人間になりたかったよ…

508 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 20:01:02 ID:CqLt6pcE
血液型など性格となんの関わりもないだろが…

509 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 20:27:03 ID:UBa2nseU
逆に私は人のドジとか失敗とかズレた行動とか「プッ」って失笑とか出来なくて
自分はその感覚が抜け落ちていることがすごく変だといつも思ってた。
故意の冗談は言えるかもしれないけど、とっさの時の感情表現がほとんどない(俗にいうノーリアクション)

例えば他人が階段から転げ落ちたら大丈夫ですかぁ!!!っと心から心配する。
すぐに駆け寄り助けあげて服の汚れを払ったり、怪我はないですか?と声もかける。
しかし恐るべき感情のこもっていない様子らしく定型者の「だぁ〜いじょうぶですかぁ???」
という鼻にかかった声(でも、本心は全然心配していない場合やひどい人では目はギラギラと
楽しそうに輝き、その言葉と作った表情とは裏腹な残忍性を垣間見せる)の方が
親切ないい人に見えるようだよ。
自分の場合は人を馬鹿にする感覚が弱いタイプみたいだよ。
馬鹿にされても馬鹿にしかえすこともできないで大真面目に対応するよ。
からかわれる(好意をこめてでも)とプリプリ怒っちゃったり子供の頃はしてたな。

510 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 20:27:05 ID:bBrDRYT0
>>505
B型が悪いんじゃない。
B型のアスペが悪いんだ。

511 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 20:32:02 ID:+tz8igSf
自分はB型なのだが、
昔、アスペの知人(A型)に、
B型はこれだから・・・みたいなことをよく言われた。

そういう決め付けと思い込みがアスペなのではないかと。

512 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 20:52:37 ID:Nn+S7vB1
いや、むしろアスペは非合理的な事象は否定したがるのではないか。でないとすれば、
血液型、というか、自分の考えに強い信念があり、考えを曲げないというケースも
考えられるが。

とはいえ、血液型が人格形成に影響を与えないとまでは言い切れないらしいですよ。

513 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 21:00:18 ID:+tz8igSf
血球表面の糖鎖の違いがどの程度性格に影響を与えるのか
それとも全く影響しないのか、わからんからね。
ちなみにそのアスペ知人は医者w


514 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 21:15:10 ID:4mXSsEK+
血液型占いって、占い師の個性がいろいろ現れていて面白いね。
ある占い師と別の占い師とでは同一事象に関する言及が違ってたり。

子供は親の性格をある程度受け継ぐじゃないですか。
で、たとえばA型の親とO型の親とかからB型やAB型の子は
生まれないわけで、それが血液型占いの根拠に
なってるんじゃないかなと思ってみたりする。

で、アスペの場合は、親の性格のほか、統計学的・臨床的に
強烈な性格を持っていることが分かっているから、
血液型占いは割り引いて考えないと、と思う。

515 :506:2006/11/02(木) 21:19:08 ID:fQ2ujY3G
信者がいっぱい居るんだからかなり影響はあるのでは?
直接の原因が血液型にあるのではないけれど、血液型で
分類できるみたいな感じかもしれないし

なんでこんな話をしたかと言えば、自分はA型なんだけど
A型とアスペが重なると、ヒキになりやすいのかな?と
勝手に妄想したからです。

A型 → 心配性
アスペ → 新しい環境への適応が苦手

細かいことを考えずに行動し、その後後悔するという
B型になりたい・・・

516 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 21:36:07 ID:KvmWu8iC
自己判断でアスペと決め付けてアスペは性格悪いみたいに書く人死ね

517 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 21:36:18 ID:3AoTX0fe
「どうよ?最近」とかメールきた
何がだよ…

518 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 21:37:31 ID:8dUE5Onz
信じている人がたくさんいたって、星占いは自分にはナンセンスに思える。
血液型もそれと同じようなもんだと思っている。



519 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 21:39:36 ID:KvmWu8iC
自分の家系B型がいるんだけど、あと中高のとき一緒にいた人がB型だったから
B型の性格移ったかもしれない。B型って性格が曲がると全血液型で最悪っていうこと
はわかった。普通にしてれば問題ないけど。

520 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 21:43:22 ID:CqLt6pcE
貴様らにABO式血液型とは一体何を指してしるのか、脳関門の機能と赤血球は脳
内に入れない
ことについて、等々クドクドと説明したいのだが。

>>515
妄想も程々にな


521 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 22:06:52 ID:fQ2ujY3G
>>517
B型

>>518
AB型

>>519
A型

>>520
A型

どうよ?

522 :520:2006/11/02(木) 22:09:22 ID:CqLt6pcE
>>521
俺に関してはハズレ

…ぷらら規制ウザス…

523 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 22:10:12 ID:vX9YDQ9c
ヒント
バーナム効果

524 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 22:24:21 ID:Nn+S7vB1
血液型診断に根拠があるかはどうかはさほど重要ではなくて、なにかというと血液型を
持ち出して類型的なパターンに当てはめるという行為が嫌いなんですよ。

面白い実話、というか実体験があるので述べておきましょう。俺は血液型に全く興味が
無かったため自分の血液型を24歳になるまで知りませんでした(この時点で既にアスペ的)。
で、血液型を知るちょっと前にお前の血液型なによ?と聞かれたので適当にAB型と
答えておいたんですよ。そうしたら、あぁ、なるほど。AB型って変人が多いんだよね〜
と、納得したような返答が。でも実は俺ってB型だったんですよね。で、血液型判明後、
また同じようなやり取りがあり、あぁ、なるほど。確かにB型っぽいよね〜といった
返答が。

まぁ…そういうことですよ。くっっっっだらねー

525 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 22:25:40 ID:fQ2ujY3G
うーん、分類は結構正しいと思うんだけどね・・・
もちろん環境、障害、精神的病気等で性格が変わり
ひとりとして同じ性格の人はいないというのはわかるけどね

526 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 22:27:57 ID:KvmWu8iC
アテクシのお父さん、今までB型にしか見られたことがないらしい。
マイペース、っていういい部分でしか解釈してなかったw
お父さんはB型。

527 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 22:33:45 ID:fQ2ujY3G
人の性格を分類して対処するのには役立つと思うんだけどなぁ・・・

528 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 22:36:34 ID:Nn+S7vB1
>>527
多分その分類する行為がムカつくって人が少なからずいるんですよ。

529 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 22:46:20 ID:CqLt6pcE
>>527
その行為自体は役に立つが、迷信を基準に分類してどうする?

例えばネイティブアメリカンはほぼO型しかいないんだが、全員似た性格だと判断するのかい?

530 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 23:08:51 ID:fQ2ujY3G
>>527
なるほど

>>528
>迷信を基準に分類してどうする?
迷信というか統計(?)だと思うんだけど
血液型のスレとか結構おもしろいから見てみては?

>全員似た性格だと判断するのかい?
血液型だけで見れば、それでいいんじゃないの

531 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 23:22:25 ID:Nn+S7vB1
性格、とするから誤解が生ずるんじゃぁないかと。性質、とした方がより
正しいのではないか。
この型にはこの性格になりやすい性質がある、とね。

532 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 23:28:28 ID:CqLt6pcE
>>530
統計的に見ても、意味はない
それこそ、つ「バーナム効果」
血液型板見てもまったく面白くないんだが?
オカルトとしか言いようがない。


>似た性格〜
言い方を変えよう
骨髄移植によって血液型が変わるんだが、移植手術を受けた人は人格的に別人になると思うかい?

533 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 23:44:23 ID:iN6rG0Nq
血液型性格診断のページ
アボふぁんさんがめちゃくちゃにやり込められています。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/abofan/index.htm

534 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:02:31 ID:9Z2P5cS2
低学歴のお遊びが血液型による性格分類

535 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:13:25 ID:3Q15a3O+
血液型性格統計1万人を分類して本を出版しよう

536 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:15:10 ID:vUQ1h7jd
いや、別に血液型と性格の相関性を検証することに価値が無いと言っているわけでは
ないんだよね。
ただ、このスレで血液型にこだわる人間は一体どういう結論を導こうという狙いが
あるのかなと思って。
例えばアスペにはB型が多いというのが導きたい結論としよう。で、それがわかった
として俺達はどういう対応策をとればいいのかなと。血液型を変えろというのですか?

537 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:17:52 ID:3Q15a3O+
他の血液型からしてみれば常識な話なんだけど、B型の悪態を統計で明確に示して
B型を死滅させる極秘政策を決行したいというだけの話。

538 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:23:09 ID:vUQ1h7jd
すみません俺が悪かったです。一刻も早い作戦遂行を心から望みます。
ということで血液型の話は飽きました。

539 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:23:33 ID:6QBhYAJ8
>>509
貴方はアスペルガーとして十分 笑

>>511
それはASとは関係の無く、その知人の得た知識に問題があるw

>>517
では「どーもしないよ」で。

>>536
血液型占いは参考にする程度だけれど、B型の方はやはりそれほど良い思い出が無い 笑
ASと血液型に関係はほとんど無いさ。
強いて言うなら、育ち方や度合いなんかが変わる要素にはなるんじゃない。
つまり、血液型別の症状、生い立ちを聞きたいのでしょうよ。多分。

540 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:34:01 ID:ziioKbAM
血液型の話が出ていてふと思ったんだけど、別スレでAS同士の子供2人が
遺伝せずバリバリの定型で友人も多い今度大学受験ってASお母さんの書き込みがあったんだけど、
ASや自閉症の遺伝子って片親がって方が発生率が高くなるのかな?
双方ASだと因子が潜在してしますとか。
ASとカナーと両方いる兄弟とAS(知的障害がない)しか生まれたことのない家系とかあると思うんだよね。

そういえば最近消化器の不調の遺伝子の因子と自閉症の因子に共通項が発見されたんだってね。
もう一生お腹の調子は良くならないのかな〜。

血液型とかもメンデルの法則とかで0型は劣勢だとか血液型の組み合わせて消しあったり出てきたりってあるじゃないですか。
個人的には定型用の血液型診断よりこういった遺伝子とかの方がとっても面白く感じる。

541 :290@医科学修士の理科教師:2006/11/03(金) 00:46:55 ID:3SWN7gW8
>>540
> そういえば最近消化器の不調の遺伝子の因子と自閉症の因子に共通項が発見されたんだってね。

ソース plz.
特定された遺伝子とその翻訳産物を知りたい。
あるいは、どんな蛋白質との配列類似性があるか?とか。

トランスジェニックマウスで「自閉症モデルマウス」も作れるかも。


542 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:50:45 ID:Q4R0hZNC
父方の従姉にカナーがいます。ほかはみな定型です(父含む)。
母方は全員定型です(母含む)。
私はASですが、兄弟は定型です。

もし遺伝子があるとすれば父方なのだろうと思いますが、
こういうのメンデルの法則で説明つくんですかね?

消化器はいたって健康なので、共通項がみつかった
というのは新鮮に思いました。

543 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:57:05 ID:ziioKbAM
なんだったかな。。。たしか過敏性腸症候群の最新治療薬についてネットで調べてたときみかけた。

なんとかサプリ〜とかってページで。最新医学ニュースって感じでいつくもの記載の目次が
でているようなサイトってあるじゃないですか。そんなんで目次と最初の文章に目を通しただけでして(クリックして
全文読めばよかったかな)
そのニュースから言葉を選んで(拾って)検索すればもっと色々出てくるかもね。
探せるようなら今度探して貼り付けますよ。
すいませんが今日はねむいからもう寝ますんで。
私ロングスリーパーで1日出来れば10時間寝たいんです。ハイ。

544 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 01:17:06 ID:ziioKbAM
>>542
おそらく父方からの因子なのでしょうね。たぶん。

なんかドナ ウイリアムズさんが3作目の本で至った見解が自分は高機能。
父方の祖母とかにも自閉的な傾向ありで、普通のイジワル人間だと思っていた
兄と母も実はアスペ?(言葉を濁していますが私にはそういった感じに読み取れた)
弟は自分と同じって感じですよね。なんか親戚一同自閉症な感じで本当かい?みたいな。

自閉症はメンデルの法則のようなシンプルな要因ではないと思います。
もっと、もうゲノムレベルというか542さんが言っているような遺伝子の塩基配列とか
そもそも人間の全身の遺伝子の分類ってのがあって一見関係ないように思える
身体の箇所が同じ遺伝子配列で構成されているので同じ遺伝子?の部位に奇形とかの
欠陥因子があると他の部分にも高確率で奇形が現れるとか(変な文章だな)。
そういったもうちょっと複雑な感じなんじゃないかな?

消化器の調子は家の自閉圏の家族はみんな子供の頃からおかしいよ(苦笑

>>541
モデルマウスを作るですか。どんなマウスになるんでしょね。
性行動をおかしくしてしまったノックアウトマウス?のようなものの話は結構
見かけますよね。自閉症マウス。実験動物といっても自閉症で仲間と交流が出来ないなんて
なんて可愛そう。存在そのものが動物福祉法に反するように思えてしまう(苦笑


545 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 01:35:23 ID:9Z2P5cS2
ところでこのスレによく出てくる「定型」ってなんですか?

546 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 01:36:37 ID:YYk416yv
以前から自分=アスペ?とずっと思ってた者だが、

今日母親から、3歳児・5歳児の時点で軽度発達障害という診断名を貰ってると聞かされた。

IQは言語性が動作性より15も高かったそうだ。

これらの事を踏まえて、自分=アスペorADHDと見て良いのだろうか?

2歳半までは一切発語が無く、ジェスチャー等も全く使わなかったらしい。

一人でなん語を言っては笑ってる様な状態が続き、意志の疎通が不可能だったらしい。

547 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 01:55:00 ID:Q4R0hZNC
>>546

軽度・重度にかかわらず、人間関係がうまくいっていて、
暮らすのに困らなければ、ASだろうとADHDであろうと、
特に意識する必要もないと思います。

現在困っていれば、それなりの対処(気分晴れないなら
抗不安薬、抗うつ薬など)が必要でしょう。

私の場合、ちょっと困ったなと思ってIQを調べてもらったら、
言語性が動作性よりも30高かった。
私の総IQにおいて、この30の差は有意と診断されました。

548 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 01:57:24 ID:Q4R0hZNC
>>545

広汎性発達障害(AS、ADHD、PDDNOS等)と
縁がない人のことを「定型の人」と言います。


549 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 02:54:05 ID:6QBhYAJ8
>>546
軽度発達障害がASに関係あるかと言われると……可能性は無くは無いかな。
現在の状態が重要なのだから、そっちを見てみないと分からないし
ASかどうかに拘るのなら、今までの生い立ちや傾向が欲しい。
>>547の言うように、意識する必要性って無いのよ。
知っていて善処出来る人なら、そういう質問しないだろーしね。

550 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 03:00:04 ID:u0wdlAbl
「非定型自閉症」の定義からすると、微妙に包含範囲のズレがある気がするんだけど。
ややこしいな。。

551 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 04:48:22 ID:62niVaK7
はーい、血液型でカンカンガクガクのとこもーしわけありませんがぁ〜

<9割が信じた血液型占い 実はトリックだった>
ttp://www.pressnet.tv/log/view/8354

意味ない事が判明してます〜。謎がひとつ減ってスッキリ。

552 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 07:24:41 ID:kfabZtW8
http://grabby.web.infoseek.co.jp/type_b/index.html

553 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 07:47:36 ID:vUQ1h7jd
>>551
俺は否定派ですが、情報を鵜呑みにしてしまうのは好ましいとは言えないよ。
自分に有利な情報を作為的に選定したのではないですか?もとより情報の真偽
なんて興味ないでしょ。

554 :551:2006/11/03(金) 10:22:25 ID:7UNp176p
>>553
俺は
「血液型なんて、国によってはO型だけの人も居るし、それだけで性格分け
できる訳ないじゃん」と元々思ってたところへのこの情報。ワロタよ。

まぁ、「どーせ皆サクラだろ」とか疑う事もできるけど、血液型占いがアテに
ならない有力な証拠の一つにはなるんじゃないのかな?

555 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 10:28:27 ID:kfabZtW8
キミ達は他人を理解しようとする姿勢にかける
血液型スレでは不毛な良い争いをしているようにも見えるけど
その実、血液型判定にかこつけて相手をする方法を模索しているだけなんだよ

血液型の性格判定の真偽など彼らにはどうでもいいことなんだ。きっと

556 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 10:35:38 ID:/7O5uYRv
血液型否定派からみるとさ

「根拠のないことを頼りに類型化して、結局成り立たってない」 としか見えない。

砂地に城建てて喜んでいる感じ。そのへんの無理やりさが許せないんだよ。
建てるなら地盤を確保すべき。できないなら建てない。
そのどっちかしか選べないからね。

曖昧な基準で理解しようとしても理解できるわけないじゃん。

>555は姿勢に欠けると言うけれど、
ヤツらこそ、自分で理解する姿勢を放棄してるんじゃないか?


557 :551:2006/11/03(金) 10:46:35 ID:7UNp176p
>>555
あー、それは俺には当たってると思う。

血液型占い→理論上無価値にしか思えない→切捨て と、どうしてもなるから。
まぁ、装う事はできる技術は身に着けてるよ、一応。

例えば俺はO型だけど、
「O型の割には細かいねーw」
「ほんとは多分ガタガタなんですよーw」
とかくだらん事言ってみたり。

でも、今のこのスレの展開みたいに血液型による性格診断について真剣に
話し合うモードと解釈してしまうと、
「O型だけの国もあるし、それだけで分けられないんじゃないの?ほら、
こういう実験結果もあるしw」
とか持論を披露してしまったり。要らないんだよね、そんなの。分かってる。

でも、本音はこうだけどなんか楽しそうな感じがするから適当に合わせとこう、
程度ならできる様になってきてるけど、

本音はこうだけど、真剣に議論している場に合わせて自説を曲げて
同調してみようか

なんて事は、まだできない。そんな事やってたら、自分が何か分からなくなり、
どっかに行ってしまいそうになる。

そのへんが壁なんだろうなと、>>555さんの指摘で改めて分かりました。
ありがとうございます。

558 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 10:47:43 ID:kfabZtW8
>>556
アスペは0から理論作ったりするから、既存の理論があやふや
だと嫌なのかもしれないね。でも大抵時間の無駄だと思わないか?

>ヤツらこそ、自分で理解する姿勢を放棄してるんじゃないか?
自分で0から理論を作るのを放棄してるんでしょう
まあ、レスだけ読むとちょっと放棄しすぎの人もいるけど
よくよく聞いてみると「X型の人と接するときには、こういうことに気をつける」
ぐらいに捕らえてる人が多い

あとはネタで言ってる人もいるけど

559 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 11:10:53 ID:9Z2P5cS2
日常生活でムカつく奴を全部B型に押し付けている感のある昨今の血液型による性格診断。
「自分らがやりたくてもやれないことをあいつらたやすくやりやがってチクショー!」みたいな。

560 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 11:14:23 ID:9Z2P5cS2
>>548
健康なフツーのひと、って意味ですか?
それとも、鬱とか精神疾患を抱えているかも知れないけれども広汎性発達障害ではない人を
「定型」っていうんですか?

561 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 11:25:06 ID:XGXMghRT
定型定型言って人いるけどあまり相手にしない方がいいよ。
まえはボダボダって言ってた連中と同類。
(用語としてはあるみたいだけどね)
アスぺの話の中で
自閉症,ADHD,LD,統合失調症,対人恐怖症,回避性人格障害
あたりが比較などで出されることはあるけど
定型を叫んでるのは妄想にとりつかれた奴(考えすぎで狂った)

ゲーム脳と血液型とかいろいろあるでしょ?あのレベルの話。

562 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 11:49:08 ID:XGXMghRT
定型発達者を検索するとブログとか本の類が真っ先にヒットする。
これってゲーム脳や、たまにマスコミが騒ぐ
あやしけ症候群と同じ世界じゃないかw
この手の独自論は山のようにあるよ。

563 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 12:41:28 ID:vdV93maN
海外には無いらしい。血液型ウンヌン。
日本において血液型に依存する何らかの疫病が流行る
⇒A型でやたら流行る⇒本能的に感染に気をつけるようになる
⇒慎重になる⇒遺伝子に刻まれる⇒生き残る
日本ではA型は慎重。
B・Oにもそれぞれある。ABはAとBの両方の免疫的弱点を
もってたため希少になった。そんな説を聞いたことがある。
Oしかいないネイティブアメリカンは血液型依存の疫病で他が
死滅した、となるらしい。
血液型自体は赤血球での話だが、よりダイレクトに免疫に関わる
白血球で「型」をつくると500以上になるとか。

占いの根拠に出来るほどではないだろうけど、全くの無影響って
ことも無いと思ってもいいと思った。

564 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 13:31:18 ID:u0wdlAbl
お〜い
ちょっと話題ずれすぎてませんか〜?

▼△▼ 血液型総合スレッド ▼△▼
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1109496494/

2ch検索 [血液型]
ttp://find.2ch.net/?STR=%B7%EC%B1%D5%B7%BF&SCEND=A&SORT=MODIFIED&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL&OFFSET=10

565 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 15:45:26 ID:YrDESU/s
B型が多いイランで、51歳の男にレイプされた16歳の少女が公開処刑

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060728_execution_teenage_girl/
B型が多い国は男尊女卑、人権がない国に多い




566 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 15:47:04 ID:YrDESU/s
B型の特徴】-B型の多い地域は中東(テロリストの血、暴力・破壊・殺人の血)

■感情的■暴力的■野蛮■短気でヒステリック■DV(ドメスティックバイオレンス・暴力魔)の典型犯■単純■幼稚
■過度な自己正当化や自己弁護に狂奔(己の非を認めない)■器が小さい■横柄■傲慢■不遜
■欲望に忠実■自制心が無い■道徳観念が無い■見た目も中身も子供

※ゴリラの血液はB型=知能・理性を持たず原始的

【B型=野蛮で感情的という普遍的な事実(テロリストの血、暴力・破壊・殺人の血)】

テロリストに多い血液型=B型(ex:パキスタン、アフガニスタン)
アメリカで同時多発テロを行った連中=アフガニスタン(B型国家)とアラブ仲間
ロンドンにおけるテロの犯人=パキスタン人(B型国家)
逮捕される国会議員=半数以上がB型
社会を震撼させるロリコン犯罪(ex:幼女殺害、幼女誘拐)事件の犯人=8割以上がB型
日本史上最悪の戦争を始めた戦争犯罪人=東条英機(B型)

【B型=テロリストの悪行】

B型の多い地域は中東(テロリスト養成地域)である。
B型はテロリスト(狂信者)の比率が高い。
中東でテロ(自らの主張をゴリ押しするために行う暴力行為、破壊行為、殺人行為)が頻発する理由は中東にB型が多いからである。
中東で発生したテロリストは今や世界中に拡散しており世界中から恐れられており強烈に嫌われている。
日本国内で工作(スパイ)活動を繰り返しているテロリストが存在するとすればその人物はB型である可能性が極めて高い。
協議に出て来ず気に入らない事や都合の悪い事があると論点を逸らし破壊行為に訴える単純で幼稚な手法はB型にそっくりである。

このようにB型は非常に感情的で短気で野蛮で暴力的であり日本社会いや世界の癌であると言える。
それはB型の多い地域(中東=テロリスト養成地域)を見れば明白な事実だと分かる。
B型に殺されないように気を付けなければならない。

567 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 15:49:37 ID:evPupAbB
血液型と星座を並列に考えるような一般人も多いのが現実だし、
実際に血液型云々・・・なんて真面目に検証する一般人は
ほとんどいやしません。
そんなのを真面目に検証しようとする人間は・・・
やっぱりアスペなんだよなぁ。
なにが問題なのかっつうと、血液型を捉えるスタンスの違い
じゃないかな。一般人は会話のネタにする為に血液型をうまく
利用してるだけだよ。血液型による性格診断には意味が無い
なんて言おうものなら、冷めた奴と思われて終わりだと思う。

568 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 15:59:10 ID:wJUVe5nE
血液型の話はもういいようざいいいい

569 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 16:02:03 ID:/7O5uYRv
定型(いわゆる大多数)と、非定型の関係って、ヒトとネコの交流みたい、と思った。

違う言葉を話す。
同じ感覚を持てない。
それぞれが相手に期待する行動をすることができない。

ただ、ヒトとヒトなわけだから、最低限、事実を伝え合うことはできるわけで、
その中から、共通して使える約束事を組んでいくしかない。


最近、職場で、「話しかけるときに気をつけて欲しいこと」を公開するようにしたら、
だいぶ話しやすくなってきた。プロトコルってやつ?


570 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 16:58:17 ID:u0wdlAbl
プロトコルね。いい概念だ。

ところで一般人のプロトコルをアスペは必死に習得しようとしているのだが、
一方一般人はどうなのだろう。

アスペにとって一般人のプロトコルを学ぶ手法はパターン認識。
文法書は無く、小説や映画を手渡され、そこから文法を見出す作業を必死に
しているかんじ。疲れる。

571 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 18:01:53 ID:/7O5uYRv
>プロトコル
むしろ、アスペの方がよほど規則性があるわけだから、
ASに合わせてもらうほうがお互い楽だったりするんだよね。
少なくとも、ルールさえ守られていれば、お互いに傷つけあうことはない。

重度のカナー系自閉児とその家族の交流なんてその典型じゃない。
何がOKで、何がNGか、周囲がトライアンドエラーで確認していくしかないってやつ。

ASのように知的障害が少なくて、思考を発語できるのなら、
自分でそのプロトコルを発信しておけば、エラー回避してもらうだけですむ。

・苦手なこと
・絶対にしてほしくないこと
・されても問題ないこと
・自分ができること、できないこと

このあたりを理解して貰えるだけで、だいぶ違う。


572 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 18:07:13 ID:4puL4jXM
でも世間の奴らは身勝手だしそんなこと期待できないよね

573 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 18:11:49 ID:1ihXfRW6
>>571
AS同士では無理な予感。
衝突や行き違いを定型の友人は流してくれてるが、
ASの友人とは流せないもの同士で揉める→忘れる→思い出して揉める→忘れる、をよくやる。

574 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 18:33:53 ID:evPupAbB
どっかのサイトの受け売りだが、定型とアスペには
コミュニケーション上の壁がある。
ではアスペ同士はどうなのかというと、二つの壁が
できてしまうそうだ。

この壁というのはアスペ独自のこだわりのことで、
これが定型とアスペを隔てるわけだが、アスペ同士の場合は
そのこだわりがそれぞれ異なるので二重の障壁を
抱えることになる。

なのでアスペ同士の組み合わせは想像よりうまくいかないらしい。
ただし、趣味やこだわりが合致している場合は
この壁は無きに等しいので、大いにわかりあえる可能性は大。

575 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 19:21:28 ID:duHZ/jzu
結論:B型が自己中心的なのはアスペとは無関係

576 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 19:28:52 ID:9Z2P5cS2
「B型が自己中心的」だという前提がおかしい。

577 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 19:50:45 ID:YrDESU/s
B型は血液型の話でしゃしゃりでんなよ

578 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 20:20:50 ID:+IPQxXwX
では、AS同盟でも作るか。

579 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 20:43:53 ID:duHZ/jzu
>>576みたいに、自己中心的であることに気付いていないのがB型の特徴。
自分の目と他人の目は違うということにいいかげん気付け。

580 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 20:46:43 ID:CaKiG3BL
B型から見て自己中心的な血液型っているのかな?

581 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 20:48:14 ID:aJ0agCKZ
>>574

ただし、趣味やこだわりが合致している場合は
この壁は無きに等しいので、大いにわかりあえる可能性は大。

本当にそうだろうか?確かにお互い分かり合えるかもしれない。
しかし、同じ趣味だからと言って、こだわりが合致してるとは限らないだろうし、
アスペ同士だからこそお互い関わる際に
ストレスを健常者とのかかわり以上に感じてしまうのでは無いだろうか?

福祉関係者etcアスペに理解のある人となら、上手く関係を築いていける気がするのだが・・・


582 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/03(金) 20:54:03 ID:P874/wz7
だいぶいい具合にスレが荒れて炎上してますね。
こちらのスレもよろしくお願いします。↓

アスペについて物凄い勢いで一方的に語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1161609456/l50

583 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 20:56:15 ID:CaKiG3BL
全然荒れてるように見えないのだが・・・

584 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/03(金) 21:02:08 ID:P874/wz7
>>583
いや、スレ違いが荒れに発展しているぞ。→血液型のネタ

585 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 21:33:10 ID:YrDESU/s
B型が書き込むとスレが荒れるね.
すれと関わりないことを主張始めるし困ったもんだ。

586 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 21:34:22 ID:9Z2P5cS2
血液型で盛り上がれる低学歴がうらやましい。

587 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 21:37:02 ID:BQQWiBUG
つまり>>585はB型ということだな

588 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 21:38:45 ID:9Z2P5cS2
必死に「b型ネタ」で煽ってるのは朝鮮人じゃねーか?

589 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 21:47:23 ID:YrDESU/s
586と588の言ってることが矛盾してる…笑えない。B型って手に負えないな。


590 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 21:50:32 ID:9Z2P5cS2
粘着的バカはスルーw
何らかのリアクションが欲しくて必死なのはわかるけどさー。

591 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 22:00:14 ID:evPupAbB
うーん、このレベルの嵐は最近他の板でも見た事がないな

592 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 22:12:22 ID:NoLJ7Ir2
血液型でわかるわけない。
おまえら嵐だろ?全く、、、。

593 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 22:15:34 ID:P874/wz7

   ------------- 、____
   /  ̄ ̄ ̄.// ̄ ̄|| |___/\>585>527
イッテヨシ.∧// ∧ ∧|| |  \\>586-587>528
[/_________.(゚//[ ](゚Д゚ )|| |    \\>588-589>534
.||_    ___|_| ̄ ̄ ∪ || |___\\>577>567>535
.lO|--- |O゜.|__     .||_|ニニニニニニl.|>566-565>536
|_∈口∋ ̄_l______l⌒ l.|      |l⌒l_||  >551>504>537
──`--'───`ー'─── `--' `ー' ┐ >505-506>551
                         │  >510-511
                         │   >513-512
                         │ ミ  >515>519   〃ザボザボ
                         │  ;:>520-521; ’〃、、..
                   ザボザボ゙ ミ ミ\>524>526/ミ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

594 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 22:17:03 ID:9Z2P5cS2
ASなオイラでも朝鮮塵っぽい煽りのパターンは分かる。
あいつらどこの板でも絵に描いたように決まりきったパターンしか持ってないから。

朝鮮塵は「大前提(データもソースもあやふやなデッチアゲであることが多い)→小前提(こじつけ)→結論(かなり強引)→以下荒れ放題を期待」
みたいな煽りが大好きだよな。

一見論理っぽいけど、まともな論理にはなってないことのほうが多い。


血液型の話はそろそろ終わりにしようぜ。
科学的にも統計的にも何の根拠もないんだからさ。
(あるならソースを提示して欲しい)

595 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 22:20:41 ID:YrDESU/s
B型って毎度やってくれるよな。
B型がいなければスレが荒れることもなかった。
いつも何か厄介な問題をもってくるB型。

596 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 22:22:42 ID:CaKiG3BL
>>595
くどい
煽りが安っぽい
つまらん

597 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 22:23:49 ID:YrDESU/s
>>596
レス早すぎ
きもいぞ

598 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 22:25:09 ID:CaKiG3BL
>>597
くどい
煽りが安っぽい。中身がない
ますますつまらん

599 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 22:26:27 ID:vdV93maN
B型B型と固執するのもASの佐賀と見ていいのだろうか?

600 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/03(金) 22:27:10 ID:P874/wz7
>>595
"あなたがその発言をしなければ、スレが荒れることは無かった・・・"
">>595が居なければスレがこれ以上荒れることは無かった・・・"
"いつも何か厄介な問題をもってくるID:YrDESU/s・・・"
と言われないようにね。

601 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 22:40:10 ID:3qypTXy7
ASと関係ないだろ
初対面の人間に「UFO見たことある?」とか「幽霊見たことある?」とか聞かれたら引くだろ
血液型も同じだ。
オカルト好きな人間とはAS、定形問わず関わりたくないよ

602 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 22:45:31 ID:0Ntb1tgK
ところでASはUFOとか幽霊とか実態のないものを
認識できないとおもうんだがどうでしょうか。

603 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/03(金) 22:59:47 ID:P874/wz7
>>602
認識されたものは全て、概念や観念として自分としての認識を作るから、
自分と言うソフト面において認識する際には、
概念や観念が必要になるが、少なくとも現実に対する実態や原因は必要ない。

604 :↑を訂正:2006/11/03(金) 23:05:05 ID:P874/wz7
>>602
認識されたものは全て、概念や観念に分解されて自分としての認識を作るから、
自分という実体の無いソフト面において認識する際には、
よく構造化された概念や信憑性のある観念が必要になるが、
少なくとも現実に対する実態や原因は必要ない。
と私は考える。

605 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 23:14:25 ID:YrDESU/s
コテ付ける人ウザイ
なんの騒ぎだ

606 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 23:42:14 ID:vUQ1h7jd
荒らしがウザいから話題を変えようよ。
もし本気で職人を目指すとするならまず何をすればいいんだろ?
何か参考になるサイトはないんだろうか?
自分でも探してみますけどね。

607 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 23:49:42 ID:/7O5uYRv
職人にも色々いるからね。

・手先が器用かどうか
・問題が起きた時、どこまで自力で創意工夫できるか
・仕事抜きでその対象物が好きになれるかどうか

そのあたりで、技術系職人か、地場産業系職人かなどがわかれてくると思う。



608 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 00:12:10 ID:e20TrCmC
職人はまずそのものがすごーく好きじゃないと無理よー、と
資格系に行った先輩から聞いた。

こだわるものと仕事が一致すれば、名人にすらなれるやもしれんな。

609 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 00:35:35 ID:iCROBYNq
クソコテirony ◆g/h9IG8/5w の実体。低脳無職性格悪醜悪小人ジジイ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1161609456/-100

610 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 01:54:25 ID:SSBpRgNL
コテ叩きの流れと化するのもまた同様にウザい。
放置汁!

611 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 03:41:38 ID:lIletpK4
あの流れ関係なく提案なんですけどー、
このスレわりと消費早いんで、毎度新スレ探すのが面倒だったりするんですが。
例えば950の人が次スレ立て→誘導、とか次からテンプレに入れてもらうのはダメですかー?


612 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 03:57:51 ID:ypAkKN3/
>>608
カタブツの職人と言われる人たちは、社会交流に障害があると
同時に天才的な仕事を残してきた人も多い。
じつは診断したらアスペってこともあるかもね。

613 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 06:23:47 ID:h2v9PuN0
>>612
時代に名を残してきた学者、芸術家、技術者達は自身の中に独自の世界があったりで
周りとのギャップに苦しんだり社会交流に障害があって世捨て人ぽかった人多いんじゃないかね?


ただそんな社会不適合な性格でもなんか凄いことが出来てしまうお陰で
まわりにどんどん勝手に人が集まってしまっていたんじゃない?

614 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 09:22:53 ID:vYAc8HaQ
>>601
B型だからって必死だなw
おまえが関わりたくないのはオカルト好きな人間なんじゃなくて、人間と関わりたくないんだろw
B型で朝鮮人で自閉症って死んだほうがいいと思うよ。

615 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 09:38:31 ID:tHqjVEzJ
>>593 内容はともかく 図柄おもしれぇ〜。
>>565  >世界遺産 イラン編緒形直人 新品 Y 3,990
    >姦通ゲーム/賭けられた妻 ニース・ハンター 
みつかりませんが〜〜、事実の可能性はあり。インドとイランは、そういう国だ。
インドでは、女性の婚姻に持参金制度があり、少ない場合、焼き殺すという風習?が現在も時々あると聞く。




616 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 10:33:15 ID:nn9o2Bn3
>>611
つ 「言いだしっぺの法則」
次スレ立ての際はよろしく。

617 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 10:47:06 ID:ONB8ajf8
>>594
まずは朝鮮人が
>朝鮮塵は「大前提(データもソースもあやふやなデッチアゲであることが多い)→小前提(こじつけ)→結論(かなり強引)→以下荒れ放題を期待」
のようなことを必ず示すと言う統計的データを示してください。

君の言っていることは血液型で性格判断をするDQNやDQN右翼と同レベル。
ASってこの手の中途半端な論理性しか持たない人が多い。

理解力が足らないのに大きく出ると言うか自分の能力を知らないと言うか。

618 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 10:55:38 ID:DNQ5+tmN
うわあ つよすぎて まけたあ

619 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 11:01:14 ID:jNrrjMNl
>>618
おめぇIDが紙一重だぞ。残念だったな。

620 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 11:58:53 ID:kru/yAll
うんこ

621 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 14:04:06 ID:vYAc8HaQ
>>617
だからそれはアスペが悪いんじゃなくて、B型のアスペが悪いんだってば。

622 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 14:08:17 ID:jNrrjMNl
まだB型とか言ってるし。スルーしても消えないし。
死んでいいよ。

623 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 15:11:48 ID:iCROBYNq
B型は生きる資格ないだろ。最下層は指くわえて公園で生活すればいいよ

624 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 16:06:39 ID:Ij/w/isT
皆さん、
>>621さんが"B型のアスペが悪い"を証明する統計を取ってきてくれるそうです。

>>622
それじゃあ無視にならないって。

皆さん、
極めて存在価値の高い>>623さんが、
全国のB型が収まる程の数の公園を作ってくれるそうです。

625 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 16:22:44 ID:Ks+f+2eR
正直なところB型の奴にはやたら迷惑&被害を受けたから
B型叩きされてるのを見ても当然としか思えない
チラ裏

626 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 16:54:38 ID:LlKD0TBY
嫌いな人の血液型まで知っている人のほうがなんかヤダ。

627 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 18:00:59 ID:SU5tSRb/
このスレも荒れ果てたね

628 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 18:08:50 ID:lIletpK4
>>616
わかりました。
ではさっそく『950の人が次スレ立て→誘導』ってことでいいでしょうか?


629 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 18:51:32 ID:iCROBYNq
>>627
B型がいるとまとまりが悪いね、見てのとおりB型は自己中だらけ。


630 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 18:53:50 ID:SSBpRgNL
B型人間が生理的に嫌い その131
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162301891/

わかった。わかったから巣からデテクンナ!!
向こうで「占い板でやろうぜ」とか居場所が危機的だからってコッチクンナ。

631 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 19:16:59 ID:SU5tSRb/
血液型とか不確かなもので考えることに無意味と感じないの
それが不思議。A型でもBでもいいじゃないのさ

632 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 20:49:49 ID:r1AIq8B0
ある子供(AS)の行動を親が観察した結果です。
(BBSで見つけた)

@他人の会話に割り込んでうるさがられる。

A人が集中してテレビを見ている時に、相手の状態を推し量れず、
テレビの場面で疑問に思ったことを何度も話し掛けてくる。

B自分の感情をすべて表に出してしまうので、
自慢したい時に思いっきり友達に自慢してしまい、嫌がられる。

C自分も同じような間違いをすることがあるのに、
友達が失敗した時やよくないことをやっている時に、
偉そうに注意をしたり、先生に言いつけたりして嫌がられる。

D人のマイナス部分を思ったとおりそのまま口にしてしまうので
傷つけて人間関係をまずくしてしまう。

E人の話を最後まで聞かず、関係ない話を始めてしまう。

F「内緒だから誰にも言わないでね。」と友達に言われた秘密を、
ベラベラ人にしゃべってしまい、嫌がられる。

G自分の言動の何が人を怒らせ、どんな言動が人間関係を
まずくしているのかわからないため、友達が怒った時に片っ端から謝ってしまう。
(中には実際相手が悪いケースも含まれる)

オサーンなのに、当てはまり杉。
もうだめぽ


633 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 21:03:41 ID:eN/rTma5
アスペと境界性人格障害の両方を持ってることってあり得るのでしょうか?

634 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 21:05:27 ID:m10eh6rz
あると思うよ。アスペは脳の仕様でボダは心(自尊心?)の問題だから
というか、自分はそうだと思う

635 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 21:07:20 ID:Ij/w/isT
>>633
どうしてそう考えるに至ったの?

636 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 21:13:54 ID:nn9o2Bn3
>>633
両者間において、表層は似てるように見える要素もあるが、
根っこを手繰ると結局は違うように思う。

637 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 21:37:23 ID:akG/ehn+
コテって、どういう趣旨の人がするのか教えてほしい。
irony
ぴょん
メロン  皆、それなりのポリシーがあるってことか?

638 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 21:39:44 ID:SU5tSRb/
自己顕示でもあり、親しみを持ってもらいたい
1つのツールだったりする。
常連なら名乗った方がわかりやすいしな。

639 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 21:43:21 ID:wosQA42P
欝だ欝だと思って通院していたら
広汎性発達障害、アスペルガー症候群の可能性がある事が分かった。
「障害」ってのが何だかショックだったけど、当てはまる事が何点かあったし
性格テストをさせてもらったので、今度の通院の時には分かると思う。

友達がいないし、人間関係が苦手だし、こんな生きにくい人生を
あと寿命を全うするまでに60余年も続けるのかと思うと本当に嫌だ。
社交的な人間になりたいな。人に嫌われたくないという思いが強すぎて
卑屈になり、人と対等に付き合えない。

640 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 22:02:28 ID:eN/rTma5
>>635
>>634と同じで自分もそうだと思ったからです
ただ境界例は都合のいい嘘をつくとこがだいぶ違うのかな

641 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 22:11:42 ID:akG/ehn+
>>639 孤立型だと、そういうの無いんだって。うらやましいね。
でも、いい医者にあたったと思う。診断おりなくても(障害ってつくから、慎重な医者もいる)、診断にこだわりすぎない方がいい、と思う。



642 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 22:11:56 ID:FwFyTVQ3
>>617
さっそく【朝鮮塵】っていう単語に過剰反応してきたな鮮人w

643 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 22:11:59 ID:UVhhI96h
>>632は、それぞれ単発でみると、けっこうあてはまっているひとが多いような気がします。
1ならだれだれさん、2ならだれだれさん、というように。
ちなみに漏れは8にあてはまるかな。

このほとんどにあてはまるひとがアスペの可能性高し、ということなんでしょうね。



644 :641:2006/11/04(土) 22:13:40 ID:akG/ehn+
そういうの = 人に嫌われるのが、怖い。

645 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 22:15:28 ID:VhKS1rlc
>>640
私も気になってる。ボダとアスペの関係についてよく知りたい

646 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/04(土) 22:20:49 ID:Ij/w/isT
>>637
自分のレスに責任を持ちたいから、コテをつけて主張する。
また、自分のレスを見たときに反省しやすいように。

あと、言いたいことがあります。>>609私は10代だー!!

ついでに言いたいのですが、AS+B型は性格的にはもはやA型+B型だと思う。
私は占うのは好きだけれど、占いや血液型性格診断なんて信じないし。
だって、当たった例が無いから。

647 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 22:37:06 ID:LCIsF1Pf
>>646
いや逆だろ。
深く考えれば誰でもどの型にも微妙に当てはまるところに罠がある。

648 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 22:51:03 ID:vYAc8HaQ
おい、B型の>>624が発作を起こしてるぞ。
だれかいい精神科医を紹介してやってくれ。

649 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 23:16:27 ID:1x5Bx8g/
B型だけど・・・悪い?
ここてNG言葉多いね
主婦、既婚、それからB型も追加されたわけか

650 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 23:30:02 ID:Hqc+4M4k
初めて見に来ました。
精神科通院歴7年で、「広汎性発達障害の疑い」と診断されたこともあります。
子供の頃から人間関係が作れません。
で、≫632にある項目見たら、@、A、B、C、E、Fが該当。
あと、自分の祖母も自分と同じ様な性格です。
仕事のほうは理解のある職場なので問題ないけど、
人間関係のことで時々マジでヘコむorz

651 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 23:55:47 ID:lwE+x658
>>646
占いにもいろいろあるけど、今日の運勢とかラッキーカラーの類は
偏りがちな日々の生活にランダムな要素を持ち込むために利用されるのが
正しい利用法だとおもわれ

>>648
お前の煽りは中身がなさ過ぎてつまらん

>>649
別に悪くない

652 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 00:11:47 ID:utf/Tpqt
>>645
アスペは発達障害の一種
ボダはパーソナリティ障害(人格障害)

パーソナリティ障害の発生要因の一つとして、脳の器質的損傷(生得、外傷、疾患などによる)
が想定されているので、
発達障害(=脳の発達障害)がボダを引き起こすということも考えられなくは無いが、相関を見た
研究例はあまり見ないな。

興味あるなら検索・調査してみ。そして私にも教えてくれ。

653 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 00:28:40 ID:FDF9UOSh
そうなんだ…障害だらけで生きていけないよ(ノд<)゜。

654 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 00:47:34 ID:utf/Tpqt
まぁそう言わず。
まだ生きてるじゃないか。生きられるだけ生きて死ねばよいと思う。

655 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 00:50:12 ID:TwfRIpoL
>>651は中身のある煽りだなw
B型だからってふてくされんなよ。

656 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/05(日) 00:52:32 ID:RqGGVW4l
なんか、知り合いに保守派の教授が居るんだけれど、まるでASかボダなのね。
その教授が封建的過ぎて、封建的過ぎて生徒はやってられないらしいのよ。
美術科の油絵研究室の教授なのだけれど、「生徒は絵だけかいてればいい!」
なんて、まるで生徒に廃人にでもなれって思考形態らしいのよ。
生徒の扱いは両極端だし、気に入った生徒を流さないために
ほかの研究室に文句や愚痴を入れてくる始末で手に負えないのよ。
どうしたらいいかしら?

657 :irony ◆BkuYon9Vg6 :2006/11/05(日) 00:59:15 ID:RqGGVW4l
>>648
統計は集まったんですか?>>621さん。

658 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 01:03:05 ID:hH4Fb4Jd
>>655
何?字が小さくて読めない

659 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 01:27:19 ID:kMYnPLHf
すみません。ちょっとご相談させてください。
兄がアスペルガーです。その兄に、どう接したらいいか、もうわからないのです。
僕は小さい頃から、気に入らないことがあると八つ当たりされたり、物を投げられたり、
自分も同じようなことを普通にするのに、僕のすることを事細かに観察してはとがめ
られたりしてきました。
僕自身も仕事でいろいろあって鬱病になり、やっと回復してきたところで、自分を
精神的な落ち込みから守るのに今は精一杯。
そんな状態なのに、久しぶりに顔を合わせたらまたなじられ、もういっぱいいっぱい
で、先週はついに家を飛び出しました。
兄が一人暮らし先に戻ったのを確認して帰宅しました。
来週末、また帰ってくるらしいんですが、自分はもう、兄と顔を合わせる自信がなく、
怖くて仕方ないです。
姉によると、兄は僕が家に帰らなかったことを気にしているみたいです。
こういう時は、僕は家にいて、安心させてやるべきなのでしょうか。正直、自分
にはとてもつらいのですが。

660 :長くてすまん:2006/11/05(日) 01:39:39 ID:iBBZTLZH
今の職場に来て、あまりにも全く馴染めないまま1年が過ぎた。
自分でも、何回怒られたかのか、見当も付かなかい位同じ失敗を繰り返した。
指示を聞いたその時は上司の指示が分かったつもりでも、
いざ仕事を仕上げて持って行くと、違うと怒られ、それまでやった時間が全てパー。
効率が悪いと怒られる。
また、アホみたいに要領が悪く、一回で複数の用件を済ませる事ができない。
失敗して怒られてるのに、ヘラヘラ笑ってしまう。
自分でも、なせ笑うのか分からない。
気がつくと無意識に笑ってしまっている。
職場の上司に、ひょっとしてASではないか?と言われ、顔が青ざめたけど、
今までの人生を振り返ってみると、ASの症状が思い当たる事あり過ぎorz
なんか、出口の無い迷宮を迷い歩いてもがいてた、その答えが見つかった気がした。

661 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 01:50:58 ID:TwfRIpoL
>>658
へえ、フォントサイズ大きくすることもできない初心者だったんだね。
よくインターネットにつなげたよね。
あ、ママにやってもらったのかな。
じゃあフォントサイズの変え方もママに聞いておいたほうがいいよ。

662 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 01:52:14 ID:hH4Fb4Jd
あー、つまんねつまんね

663 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 02:06:48 ID:TwfRIpoL
>>658
見えてないのにどうして自分宛のレスだとわかったのかな?

>>662
661はフォントサイズ大丈夫なんだねw


664 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 02:48:44 ID:pGqS6D6V
>何?字が小さくて読めない
このレスを字面どおり受け取ってしまうって・・・





まさにアスペw
いや、おかしいことじゃないよ。
ちょっと興味深いな、とは思った。

665 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 03:11:18 ID:cgqjehTz
アスペに対しては皮肉や比喩的な表現はNGだということをわからせてくれたんだね。

あぁ、つまんね。

666 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 05:58:44 ID:lgJqV7J8
http://www.02.246.ne.jp/~psykoba/library2.html

(2)「生まれ」なのか、「育ち」なのか?: 力動的精神医学と生物学的精神医学の交点

>境界性人格障害について、最近の脳科学、認知神経心理学の分野から分かってきたもう1つの事実があります。
>それは、いわゆる「前頭前野機能」の低下の問題です。


ボダも脳機能障害なのか?

667 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 07:51:43 ID:Ilz2rgmk
>>659
AS・ADHD・LDの家族を持つ人のスレ 【3】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1152265578/

こっちで話した方がいいよ

668 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 09:08:30 ID:TwfRIpoL
>>665
つまんないしかいえないんだね。
そんなにつまんないなら、何か面白いこと書いてよ。
つまんないしか書けないのわかってるけどw

669 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 09:14:18 ID:FBdsR2rQ
つまんねえことに気付いた



もうすぐネンマツじゃね?

670 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 09:28:23 ID:CAp9qWR3
小学校の頃から物をよく投げていたことを思い出す
コンパスとかすいとうとか
中学の2年になっておさまったが会話ができず投げる
しか伝える手段がなかったことと思う
やっぱ、このころからアスペルガーだったんだ。

671 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 09:28:49 ID:cgqjehTz
>>668
お前がアスペだってはっきりわかって面白かったと思うが。普通の人は
文字が見えない、なんてレス間に受けないよ。

672 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 10:05:57 ID:TwfRIpoL
間に受けない、って何だよ。
そんな日本語ないぞ。
おまえ朝鮮人か?

673 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 10:18:11 ID:5eGKGqmW
見苦しいまでの揚げ足取り。中二病を見るようだ。

674 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 10:47:24 ID:TwfRIpoL
低能必死だなw

675 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 10:49:06 ID:FBdsR2rQ
がんばれよ
全然つまんねーぞ

676 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 10:52:58 ID:TwfRIpoL
もうすぐネンマツじゃね? とか言っているつまんないやつは黙ってろ。

677 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 10:54:58 ID:FBdsR2rQ
じゃあ面白い駄洒落のひとつでも見せてもらいましょうか

678 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:00:50 ID:TwfRIpoL
どんな駄洒落よりも、
もうすぐネンマツじゃね? とか言ってるお前を見ているのが一番面白いよ。
鏡でも見てたら?

679 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:05:50 ID:FBdsR2rQ
やりたくないってはっきり言えば良いのに・・・
つまんね

680 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:09:07 ID:TwfRIpoL
いや、本当面白いよ。
おまえを見てるとほほえましいよ。

681 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:24:07 ID:kMYnPLHf
>>667
ご親切にありがとうございます。行ってみます。


682 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:24:07 ID:AfsaOhRi
アスペTwfRIpoLの必死さが一番面白い



683 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:29:10 ID:totzGLFC
>>664
>>何?字が小さくて読めない
>このレスを字面どおり受け取ってしまうって・・・

本当におまいは、フォントサイズを変える事もできないと
「皮肉られてるかもしれない」と、想像もしてないのか?
それとも、

>まさにアスペw
>いや、おかしいことじゃないよ。
>ちょっと興味深いな、とは思った。

そういう事を想像しての、このレスか?

真面目に興味深い。おまいはアスペですか?定型ですか?

684 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:29:30 ID:TwfRIpoL
IDが違うのは別人だからだよな。
ID:FBdsR2rQがId変えたなんてことないよな。
そこまでして書くほどの価値のある一行じゃないもんな。
釣られないぞぉ。
きっとそのうちID:FBdsR2rQが出てくるはずだ。

685 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:30:27 ID:TwfRIpoL
>>683
マジレスやめとけ。
池沼なんだから。
からかって楽しもうよ。

686 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:38:47 ID:FBdsR2rQ
ごめんごめん、NGにぶっこんでたから気付かなカタッワ

687 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:40:41 ID:HCke4wD3
IDなんて、ルーターリセットかモデムリセットすればIPが変わるからすぐに変わるでしょう。

688 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:43:19 ID:kH5MF+fF
荒らしが2,3匹紛れ込んでるな

689 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:45:02 ID:FBdsR2rQ
いや、もうNGにぶちこだってば

690 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:46:52 ID:TwfRIpoL
>>686
どうしてNGからはずしたの?
ずっとぶっこんどきゃいいのに。
カタッワはネタだとは思うけど、
無視するのもかわいそうだから、
いちおうつっこんでおいてあげる。

691 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:52:49 ID:AfsaOhRi
>TwfRIpoL
本当に必死だね。
自分を馬鹿にするのは一人だけだと思いたいんだな。
かわいそうに。

692 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 11:56:04 ID:PFnknmnu
建設的な意見が言えない中学生はもう書き込まなくていいよ。
ID変わったら、今までの事を忘れて書き込めよ?
ちゃんとした対応さえすりゃあ誰もムキにならんよ。

693 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 12:12:53 ID:PFnknmnu
>>683
というかフォントサイズ変えたらレス番もIDも全て小さくならないか?
俺とは環境が違うのかな。

694 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 14:31:34 ID:cgqjehTz
昨日飲み会行って思ったんだけど、アスペでも酔うとキャラ変わるもんなの?
俺はほとんど変わらないんだよね。でも、周りも酔ってれば細かいことは
気にしないから、意図的に少しテンションを上げるようにしてるけど。
たまに全く飲めなくて、シラフの人がいたりするとやりづらいけどね。
まぁ元々俺はあんま飲めないから、酔うって感覚自体あんまわかんないけどね。

695 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 14:53:23 ID:kH5MF+fF
飲んでもカレーはやっぱりチキンカレー

696 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 14:55:25 ID:ACtVqaCn
ironyって、皮肉って意味だろ?
どうしてそんな名前つけたのか??。単純に「皮肉屋」ととっていいのか?

697 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 15:24:03 ID:ACtVqaCn
>>660  なんか変だ。症状はADHDでもあるし・・

>職場の上司に、ひょっとしてASではないか?と言われ、顔が青ざめたけど、 ・・・・具体的事実
>今までの人生を振り返ってみると、ASの症状が思い当たる事あり過ぎorz   ・・・・理由
>なんか、出口の無い迷宮を迷い歩いてもがいてた、その答えが見つかった気がした。・・上司の言葉で、答えが見つかった????。喜んでる??

釣りっぱいなぁ。最後の3行、スゲェ〜変。



698 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/05(日) 16:31:38 ID:HCke4wD3
>>696
全ての人が分かり合えば、理想の世界になるだろう。
だけれど、完全な意志疎通なんてありえないから、
全ての人がわかりあうなんて現実にはならないだろう。
そんな皮肉(理想に反して現実がうまくいかないこと)を悲しんで、
そうつけたんだ。

私は本当は何も知らないし、あなたも本当は何も知らない。
ただ誰かの生んだ観念を信じているだけでみんな満足している。
しかもそれが身勝手な自分を含んでいて、なおさら悲劇的になっている。
そういうのに皮肉を感じたからもあるね。

699 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 18:56:56 ID:TwfRIpoL
ナルシストだねぇ

700 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/05(日) 20:33:55 ID:HCke4wD3
>>699
正確にはナルシシスト(ナルシシズム主義者)でしょう。
しかし、あなたが正しく使っているかは疑問です。
青年以降のナルシシズムとは現実に見合わない自己愛的な妄想です。
自分は偉大だという妄想が前提にあり、
自信満々で他人の感情や期待にはきわめて鈍感です。
つまり、自己愛性人格障害かその予備軍であることになります。

そして、それを誰に当てて書いているかも問題になるでしょう。

701 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 20:43:02 ID:utf/Tpqt
>>694
飲むと感覚過敏とかが緩和されて、普通の人以上にストレスから開放される
可能性もあると思う。

その結果、その人本来(?)の良い面や社交的な面が出ることもあると思う。

もともと酒に弱い人だと、余計に自閉状態になるかもしれんけど。

702 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 20:50:45 ID:ACtVqaCn
>>698 ありがとう。難解だね。「一生懸命やればやるほど、悪い方にいく。皮肉なものだ。」と同じ用語の使い型だ。
後段は、分からないから、あきらめました。

>>699 うん、なんとなく分かる。
しかし、どうしてナルシストなのかを、説明するのは難しい。



703 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 20:55:29 ID:ACtVqaCn
>>699 おさ〜んこそ、いつもironyだよ。注目してる。


704 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 20:59:30 ID:totzGLFC
>>698
>私は本当は何も知らないし、あなたも本当は何も知らない。
>ただ誰かの生んだ観念を信じているだけでみんな満足している。

これ凄く分かる。どうしても空気を読み難い...と言うか読めないに等しいから、
情報を積極的に集めてパターン化する事が社会生活では必須だけど、
それを繰り返していると、時々今考えている事が
「本当に自分で考えている事」
なのか、分からなくなることがある。

こういう場合は、とにかく「現実を正確に認識しようとする事」が重要だと思う。
何故かと言うと、現実でうまくいかないという事は、つまり、
自分の思考、感覚等を含む「自分の現状」が「現実」とずれているという事だからだ。

俺は、こういう場合は、まず自分の体の感覚を、意識して感じてみる事にしている。
そうする事で、「自分の現状」を「現実」に合わせるスイッチにする様に
意識している。視覚、聴覚、触覚、手足、体全体まで意識すし直すよう努める。
そうする事で、「自分の現状」と「現実」のズレを知る事ができる。

705 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/05(日) 21:01:07 ID:HCke4wD3
>>702
スマン訂正する。

私は本当は(目の前のあなたの事も)何も知らないし、
(もちろん、)あなたも本当は(目の前の私の事を)何も知らないでしょう。
(私にとっては)ただ誰かの生んだ観念(価値観や概念)ばかりを見て、
(本当の私を見ずにそれだけを)信じているだけでみんな満足している。
しかもそれが(身勝手なあなたとっての)自分を(妄想の中に)含んでいて、
なおさら悲劇的になっている。
そういうのに皮肉を感じたからもあるね。

706 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 21:03:57 ID:ACtVqaCn
>>702 どうしてナルシストなのか、回答がirony本人からきたとも。

>青年以降のナルシシズムとは現実に見合わない自己愛的な妄想です。・・・だから、自分勝手に傷つきやすい。ASの特徴だ。
>自分は偉大だという妄想が前提にあり、       ・・・・?
>自信満々で他人の感情や期待にはきわめて鈍感です。・・・・ASそのものだ。

なんか、三島由紀夫を連想するな・・分からないから、ヤメwwww

707 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 21:08:04 ID:ACtVqaCn
>>704 すごい。

708 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 21:09:34 ID:TwfRIpoL
>>702
文面から判断してたいした人間じゃないくせに、高尚なことについて語ろうとしているから。
悟りをひらいたような人たちが語るのなら違和感がないが、それを>>702がやっている。
つまり、自分がそのような崇高な人間であると勘違いしているのだ。
たとえ本人にそのようなつもりがなくても、まわりはそう受け取るだろう。
べつにどうでもいいけど。

709 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/05(日) 21:13:04 ID:HCke4wD3
>>706
問題なのは、
ASのナルシシズムは幼児期のものであって、
自己愛のナルシシズムは退行によるものであること。


710 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/05(日) 21:16:25 ID:HCke4wD3
>>708
すまないね。
小学校の頃からこんな言葉で思考してるので、直せないんだ。
>たとえ本人にそのようなつもりがなくても、まわりはそう受け取るだろう。
その通りだよ。まさにそれだろうね。

711 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/05(日) 21:40:30 ID:s7VCv7Do ?2BP(100)

↓ここの、「図1 コミュニケーションのコードモデル 」を見てみるびょん。
つ http://www.mind.sccs.chukyo-u.ac.jp/jcss/ICCS/99/olp/p1-63/p1-63.htm
著者はいろいろ欠点を書いてまつが、ぴょん♂からすると目から鱗な絵でしたびょん!!!
で、いろいろ勉強したぴょん♂からすると、
この図のままではアスペそのものにも見えてしまうびょんw

名著「人を動かす」の著者デ〜ルカ〜ネギ〜によると
>人を扱う場合、相手を論理の動物だと思ってはならない。
>相手は感情の動物である
そうでつ

712 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/05(日) 21:41:31 ID:s7VCv7Do ?2BP(100)
(つづき)
図1では「音声信号」のみがAとBの間でやりとりされているでつが、
話し方(声の調子)やボディ〜ランゲ〜ジ(態度・顔つき・表情)・感情表現などの
「非言語コミュニケ〜ション」のやりとりを追加する必要があるびょん。
「言語生成・解釈器」だけではなく「非言語生成・解釈器」を追加する必要があるでつ

図1では、「言語知識を共有」とあるでつ。実際には、「常識を共有」なのかもしれないびょん。
(とりあえず、常識が何なのかの詳細は別に置いておくびょん、
本当に常識なるものが存在し共有されているのかも別に置いておくびょん)

現実の大人社会では「Aの思考」ではなく「Aの意図」にもとづいて、
Aの「言語+非言語生成器」を操作することになるびょん。
ただし、この操作は、(存在する場合は)常識に照らし合わせ、人格、性格、感情、記憶、
心理術の知識や経験則やコンテキストまたは環境や状況にもとづいて行われると思うびょん。
また次の処理による判断も必要でびょん。
処理1 他人の心の状態を推測する(mind reading)
処理2 他人と自分の人間関係の性質を認知する
処理3 他人の人間性(人格・性格)を正しく認知する
一方、
Bでは「Aの言語+非言語コミュニケ〜ション」を認知して解釈器で解釈すると思われるびょん。
Bが解釈する際には、(存在する場合は)常識に照らし合わせ、さらに
Bが有する人格、性格、感情、記憶、心理術の知識や経験則やコンテキスト
または環境や状況にもとづいて解釈するのだと思うびょん
ただし、解釈の前には次の処理による判断も必要になると思うびょん
処理1 他人の心の状態を推測する(mind reading)
処理2 他人と自分の人間関係の性質を認知する
処理3 他人の人間性(人格・性格)を正しく認知する

あとは、図1の矢印はA→Bへの一方向だけなんだけど、
実際には、B→Aへの同じ処理が同時並行的に存在していると・・・

713 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/05(日) 21:43:55 ID:s7VCv7Do ?2BP(100)
(つづき)
しかし、
>正しく心を読むためには, 相手も自分と同じ程度の計算能力があり,
>こちらの心を読んでいることを考慮に入れなければならない.
だって! 相手の心を読もうとしてたら、実は相手に心を読まれていた
なんて考えてたらノイロ〜ゼにでなっちゃいそうだねw > 健常者
アスペはそんなこと知りもしないからとっても精神衛生的に楽だよ!?

>心を読むことの有効な状況とは, 相手に部分的に自己のモデル化を許しながら,
>なおかつ自己の自由度(言い換えれば相手がモデル化できない部分)を残し,
>その中で相手のモデルを参照して最適な行動をとる必要があるものである
だそうでつ。いやぁ、大変でつね。アスペとしては、下手に「心を読む能力」など持たないない方がいいのか!?
でも、よく考えるとアスペが心読もうが読むまいが、健常者らはアスペの心を読もうとするだろうし
アスペの人間性なり性格を推定するわけだから
最低限の演出をパタ〜ン化できるなら、健常者側での高感度UPになるでつか?

714 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 22:01:51 ID:os/ARR0u
>>709
ASはナルシストというよりはエゴイストな樹が巣

715 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/05(日) 22:12:58 ID:HCke4wD3
>>706
よほどあなたは完璧な意思の疎通が存在しない事を証明したいようですね。
>>714
わたしの考えを言わせてもらうよ。
ASのナルシシズムは、発展段階の未熟な自我の形であると言う説を考える。
そして、>>700のナルシシズムは学童期や青年期以降の自我などの退行なので、
本質がまるで違うと思うのです。
ASは他人の存在をあまり意識しないが、自己愛は他人を意識しすぎている。
ASのナルシシズムは初期の自我の防御反応であり、
自己愛のナルシシズムは不適合が起こした防御反応であると考えることが出来る。
ここで言いたいことは、ASはナルシシズムに気付いて発展していく途中であって、
自己愛は現実に耐え切れずにナルシシズム自ら逃げ込んだ状態であると考えられること。
そして、未熟であるが故に子供じみたエゴで要求するのではないかと。

716 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/05(日) 22:14:44 ID:HCke4wD3
ああ、また修飾語や主語が無かったり、間違えていたりorz。

717 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 22:32:47 ID:lMwynYqj
>>713
>だって! 相手の心を読もうとしてたら、実は相手に心を読まれていた
感情移入とか想像力ってことかな

>でも、よく考えるとアスペが心読もうが読むまいが、健常者らはアスペの心を読もうとするだろうし
>アスペの人間性なり性格を推定するわけだから
>最低限の演出をパタ〜ン化できるなら、健常者側での高感度UPになるでつか?
俺はコンビニの店員はできたよ。

いらっしゃいませ、こんにちわ〜。こちら暖めますか?
はい、ありがとうございます。380円になります。はい?
マイルドセブンのスーパーライトですね?680円になります。
少々お待ちください。後ろでお待ちのお客様こちらどうぞ〜

みたいな

ちょっとづれるが、普通の会社で雑談しなかったら怒られた orz
仕事中しゃべっちゃいけないって小学生の頃叩き込まれたんだもん・・・

718 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 22:43:13 ID:FDF9UOSh
ああ・・・

719 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 22:56:51 ID:os/ARR0u
>ASは他人の存在をあまり意識しないが、自己愛は他人を意識しすぎている。
>ASのナルシシズムは初期の自我の防御反応であり、
>自己愛のナルシシズムは不適合が起こした防御反応であると考えることが出来る。
>ここで言いたいことは、ASはナルシシズムに気付いて発展していく途中であって、
>自己愛は現実に耐え切れずにナルシシズム自ら逃げ込んだ状態であると考えられること。

なんか、ここ読んでたら自分はASじゃなくて自己愛なんじゃないかと思えてきた。
ASで自己愛ってのもありえるんだろうか?

720 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/05(日) 22:58:49 ID:HCke4wD3
僕はある程度の雑談は出来るけれど、
内容が専門的かつ対象年代がどこかおかしいから、
結局は沈黙かな。

>>713
>>こちらの心を読んでいることを考慮に入れなければならない.
これに疎いわたしは一体どう見られているのでしょうか?
>アスペの人間性なり性格を推定するわけだから
>最低限の演出をパタ〜ン化できるなら、健常者側での高感度UPになるでつか?
これは実現は可能でしょうね。でも、職場が劇場になりそう。
そして、神経をすり減らして・・・・。

721 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/05(日) 23:07:39 ID:HCke4wD3
>>719
どう考えて、そのように疑いを感じたのですか?
うまく行っていて途中で挫折したのか、最初からうまく行っていなかった。
という違いなので、発達にしたがって人を気にして現実に近づこうとするのは
当たり前の成長段階です。
ただし、ASの遅い発達の上で不適合がおきたら理論上はASの自己愛でしょうね。

722 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/05(日) 23:10:44 ID:HCke4wD3
>>721
>ただし、ASの遅い発達の上で不適合がおきたら理論上はASの自己愛でしょうね。
訂正↓
ASが十分に発達してナルシシズムを薄くできた時に、
不適合で退行を起こしたら理論上はASの自己愛ということになるでしょうね。

723 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 23:15:10 ID:TwfRIpoL
避難スレ(【主婦】アスペルガー症候群について語り合うスレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1158554673/

724 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 23:24:20 ID:FM+IpmQ1
文章の解析には自信あったんだけど、上には上がいるんだなぁ。

……てめーら、主語ぐらいきっちり書けよ、わかんねーだろ!

725 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 23:56:25 ID:os/ARR0u
>>721
子供の頃はわりとうまく行っていて、大きくなるにつれてうまく行かなくなってきた、って感じ。
子供の頃から変な奴だとは言われていたけど、どう変だったのかはよく分からない。
ただ他人の目とか顔色はかなり気にしてたと思う。それでも気付かずにうっかり叱られるようなことをしでかしてたわけだが。


726 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 00:11:13 ID:JfEUzEfV
>>660みたいに

失敗して他人から怒らても、ヘラヘラしてしまう事が昔から沢山あった自分。


私はやはりアスペだから、他人との距離の取り方が上手く出来ず、ぎこちない表情になるetc不器用なのだろうか?

よく機械みたいな動き方をするかと思えば、挙動不審すぎて笑える と言われる時があり、自分を何らかの行動に移す際にかなり不自然になる。

皆さんもそういう事ってある?どうすれば定型発達者みたいに振る舞えるかな?



727 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 00:51:29 ID:VeWM4NAn
糞コテ隔離スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1161609456/

728 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/06(月) 02:04:01 ID:H4sDucid
>>725
気にしていてもどう変だったのかはよく分からないのなら、
認識以前の部分で自己と他者の関係が不安定だったと考えられるから、
最初から正常なナルシシズムを持ていなかったと仮定できるかもしれない。
だから、ASの混乱したナルシシズムは、大きくなることも出来ず、
かといって、ナルシシズムを現実におきかえていくことも出来ない。
そうすると、事実上は自己愛になれない事になるのではないだろうか?
だから、中途半端な状態のままなんじゃないかな?

729 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 02:17:44 ID:JuX6hpD1
マジで学校行きたくない(ノд<)゜。
休みがちでついていってないし、
ちょっと雰囲気が人と違うからって
顔見合わせて失笑されたり見下されてる(ノ_<。)

730 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 02:50:41 ID:EgXNBL+g
>>729
これこれ、気のせいだって。
見下したりしてないよ。

731 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 05:02:19 ID:qKY5D9Kj
いや、見下されてるよ どうみたって
>>730は嘘つくなよ
オタクとか変人とかなら、ちゃんとマトモに付き合ってくれるけどね

732 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 07:38:28 ID:fmXIlfZi
>>729
>ちょっと雰囲気が人と違うからって
>顔見合わせて失笑されたり見下されてる(ノ_<。)

そんなものにつき合って落ち込む必要はありません。

仮にそれが本当なら、つき合って落ち込むだけ相手を喜ばせるだけで、
あなたに何の良いこともなく、

仮にそれが気のせいなら、つき合って落ち込んだ態度が、相手を困惑させる
だけで、やはりあなたに何の良いこともありません。ついでにこの場合は、
相手にも何の良いこともありません。

以上から、

>ちょっと雰囲気が人と違うからって
>顔見合わせて失笑されたり見下されてる(ノ_<。)

とあなたが意識する事は、全く何の意味もありません。その暇があるなら、
もっと別の事に意識を向けるべきです。

俺もASですが、こういう状況認識の思考の積み重ねで、社会生活をなんとなく
送れる様に努力してきて、ある程度効果があります。もちろん、完全では
ありませんが。

733 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 07:49:43 ID:ehBHsbtP
人は案外無関心、自意識過剰すぎ

734 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 09:30:41 ID:t457avTv
>>729が高校生までなら、イジメを想定して心の準備をした方がいいと思う。>>733の言う通りだとしても、準備は、何かの形で役にたつこともある。
>>708 明快  但し>>702でなく、>>698の誤りと思われる。
>>715 >>706は、そんなこと言ってない。強いていうなら、>>723>>724でしょう。

ぴょんが帰ってきた〜〜〜〜!!!!。「どうやら基地外だ」のコテは、・・・=目に入るたびに自分もそうなのかと(涙)。変えなくてもいいけど。

                     

735 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 10:20:29 ID:ry5k05j0
>>734
携帯だからっつうのもあるが、レスアンカー付けすぎて見にくい。
ある程度解決してるのもあるから、まぁ落ち着いて。

736 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 11:59:25 ID:DRPDlAog
俺は神尾観鈴に髪コキして貰うから関係ないね

737 :734:2006/11/06(月) 12:11:25 ID:t457avTv
>>735 なるほど、言われてみると 734は基地外だwwww涙

738 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 12:23:35 ID:ry5k05j0
>>737
いやいや、そんな気にする必要無いですよ。

739 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 13:42:42 ID:t457avTv
今、埼玉の宮原に通ってる。自閉症の施設があるらしく、必ず自閉症の20代2名にであう。
二人を見てると、「閉じてる」なと思う。誰が「自閉」と訳したのかとツラツラ考える。 
「僕の歩く道」みても、同様だ。 >>738 ありがとう。でも、やっぱ、気にするでしょ!
緊張してないと、「閉じて」しまう。

740 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 15:10:47 ID:t457avTv
>>711 >>712 スルドイ笑けるw。
コンテキストって、何だ?。デ〜ルカ〜ネギ〜は、昔よんだゾ。米のビジネス書だ。
自動羊って何だ?
鶏ゲームって何だ?。囚人のジレンマは、聞いたことあるゾ。ゲーム理論は、瀬名秀明の本でチラ見したような。http://www.senahideaki.com/profile.html
つまりあれだろ、脳の作用を数式化するには、「はずすのが一番難しい」ってヤツだろ。sperberを前提に、はずすことを心と言ってる?。
心と脳の作用をsonyで数式化してるのは、この人。http://www.qualia-manifesto.com/index.j.html
・・・2chやってる場合じゃないんだ。本当は・・・これ、学会論文の形式らしいけど、短いね?この分野はこんなもの?




741 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/06(月) 19:43:13 ID:UplCGhLN ?2BP(100)
>>740
コンテキスト → 根テキスト → 根に関する教科書でつ!
自動羊 → 嘔吐する羊のことでつ!
鶏ゲ〜ム→ 鶏が行う遊戯のことでつ!

>sperberを前提に、はずすことを心と言ってる?。
しゅみましぇん、【sperber】について教えてくだしゃい。
それと、「はずす」の意味がわからないでつ。
なんか、>>740たん頭よさそうだし、是非教えていただけないでしょうか?

あと、「心」ではなく、「コミュニケ〜ション」がどのように行われているのかを
アスペなぴょん♂なりに分析してカキコしただけでつ。
「心」とか「意識」は難しいのれ、現在のところ到達できていましぇん。

「茂木健一郎」って、日経サイエンスとか犬HKとかに出てくる人でつか?
つ http://www.qualia-manifesto.com/kenmogi/cv.html
ぴょん♂も埼玉県で育ったびょん♪
>授業は3日間しか出なかった。それでも、卒業単位をとった。
まぁまぁ、ぴょん♂も鬱で午前中の授業はほとんど出れなかったけど、卒業できたびょん♪
あまりにも鬱で夏休み中も、鬱でほとんど寝っころがってたけど、院に入学できたびょんw
大卒の学歴なんて信用ならないびょん!
>1994年2月、クオリア問題に初めて気がつく
さすが、頭のいい人は気が付くのも早いでつね。
ぴょん♂の経験から、頭が良いのと悪いのとでは何が違うかというと、
気が付く時間が違うだけに見えまつ。頭良いと一瞬で答えがわかるんだけど
頭悪いと、数週間〜数年かかりまつ。気が付くのはたいてい問題が発生するからです。

つまり、ぴょん♂は38にしてやっと自分の問題に気が付いたわけで大馬鹿なのでつ!

742 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 19:46:12 ID:VeWM4NAn
ID:t457avTvはレベルの違いを感じさせてくれるね。
東大入ってもトップクラスでやっていけそうなくらいのレベルだよ。


743 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 20:20:44 ID:qnmFz4UX
>>711
そうか。人は理屈ではなく感情で動くんだ。

この世の中、なんでこんなに不合理なことが多いんだと悩んできたが、
もともとそういうものならしかたがないな(T_T)

744 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 20:42:09 ID:ry5k05j0
>>742がマジなのか皮肉なのか読めない俺アスペ。

745 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 20:48:58 ID:cUH3+voB
血液型よりは信憑性あるとおもう

右脳と左脳

http://www.nimaigai.com/index.html

746 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 20:50:04 ID:3d0TdnXe
つか長文書いてる奴、一体ナニが言いたいのかさっぱりワカンネ

これがアスペルガー症候群なのか?

747 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 21:22:14 ID:ry5k05j0
>>746
いかにももっともらしく書いてあるように見えなくもないが、明らかに
日本語がおかしくて意味のわからないレスも多い。なので読み流してもいい。
あと、リアルで高学歴の奴も多いからなのか、自然に内容も高度になる。
まぁ俺的には概念的な事の議論よりも現実に根差した話をしたいんだけどね。
例えば、アスペのあなたが結婚したいと思いました。さて、アスペならではの
留意点はなんだろう?とかね。あ、これは例えだから。

748 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 21:22:48 ID:cUH3+voB
長文は自分語垂れ流しだから日本語じゃない
読めなくて普通

749 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 21:33:46 ID:VeWM4NAn
>>746
わかってほしくて書いてないからじゃない?
自分が言いたいから書いてるんだよ。
これがアスペクオリティ。

750 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 21:57:56 ID:RLZJekGB
>>741
>【アスペなぴょん♂なりに】分析してカキコしただけでつ。→スゴイ 
>授業は3日間しか出なかった。それでも、卒業単位をとった。
まぁまぁ、ぴょん♂も鬱で午前中の授業はほとんど出れなかったけど、卒業できたびょん♪ →茂木さんの法学部と同じですね。
                                           友達いないと大変なはず。
>>747 そうだね。





751 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 22:00:36 ID:j4QmVsW0
難解な上に内容の無い文章を書くのもアスペの特徴です

752 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 22:25:23 ID:7NTb7bhJ
一口に長文いうてもいろいろあるだろうに。このスレだけでも。
「長い」だけで斜め読みさえせず最初の一行くらいで
「あ、長文ウザ!」とか十把一絡げに判断してんじゃねーの?

753 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 22:43:13 ID:jeB0rt2v
読める長文もあるが
読めないのは途中から糞詰まるよ

754 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 22:43:56 ID:qnmFz4UX
長文を読めない人も発達障害者ナカマなのであまり責める気も起こらないが。。

755 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/06(月) 22:44:03 ID:mt+ZWzLi
>>749
理解してほしくて書いているに決まっている。
が、伝わるかは別問題だな。

>>751
内容が無いのではなく、空回りが過ぎているだけかと。

756 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 23:15:40 ID:VeWM4NAn
正確に言えば、理解してほしいのではなくて同意してほしいんだと思う。
言っていることを理解してもらったところで、反論が返ってきたら、
まちがいなく何倍もの勢いでそれに反論するように思える。
それをやめろと言う気はない。俺も含めて無理だから。
詠みたくなければ読まなければいいんだし。
でも、書くほうは空気読めないなりに少しぐらい気を遣おうよ。
長文の連投は避けるとか、投稿する前に一度深呼吸して読み直すとかね。

757 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/06(月) 23:22:45 ID:mt+ZWzLi
>>756
みんながそれをやっていたら、どのスレットももっと荒れないと思う。

758 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 23:40:15 ID:8YqsQOUO
>>747 例えば、アスペのあなたが結婚したいと思いました。さて、アスペならではの留意点はなんだろう?

・相手が、「ASである自分」の行動原理を理解しているかどうか見極めること。
・特に高機能、高IQ者の場合、同程度の知的レベルを持つ相手を選ぶこと。
・「愛」の感情を自分が理解しているか確かめること。
・相手の親、親戚と適度な距離を保つこと。

>>757 スレット×→スレッド(糸・筋を意味する英語thread)


759 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 23:47:19 ID:VeWM4NAn
結婚相手を探すのが先だな。
それさえできればあとはどうにでもなるだろう。

760 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 23:59:44 ID:qnmFz4UX
以前の話題では、アスペどうしだとうまくいかんという話もあったが、どうなんだ?

761 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 00:01:11 ID:qnmFz4UX
うまくいくなら、アスペ専門の相談所開いたら繁盛するかな。
儲かるって意味ではなく、役立つって意味でね。

Rh-型の結婚相談とかと同じでさ。

762 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 00:01:49 ID:+vR8krA/
>>760
相性による。
対定型のときと大して変わらん

763 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 00:30:10 ID:Y1RtUtHq
自分は人生なかばを過ぎたオジサンなんだけど、
ほかの人達が、脳内思考と表現とを使い分けている事について、
長い間、無自覚だった。
どういう言葉で、何を、どういうふうに考えたかという事と、
それを伝えるには、どう書けば(言えば)良いかという事とは
別の事柄だと、ほとんど考えていなかった。
 
世の中には、自分の言葉の受け取られ方を繰り込みながら
話している人も、けっこう多いんですよね。
アー、ウー、の間投詞が多すぎて貶されていた元首相も、
二重思考をしながら話していたのかもしれない、と今は思う。
ただ、あまりにも身振り手振り表情豊か過ぎる話し手には、
かえって引いてしまうけれど。


764 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 02:23:13 ID:L1wU/TqR
>>763(オジサンでもいいじゃん)

えー! 脳内思考と表現って別もんなの? 今読んで初めて思い至ったよ。

……あー、だから裏表を使い分けられるのか。


いや、漏れには無理だわ。嘘言えないし。言うか、言わないのどっちかだけだ。
ボディランゲージも(たぶん表情も)少ないな、そういえば。
意識して声だけは頑張ってるけれど、ほっといたら会話中に身動きしねーもんww

どう受け取られたって漏れは漏れでしかないし。
今さら。


765 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 07:02:08 ID:1VpOHvxH
そもそもアスペに理解の無い社会でどうやって結婚相手を見つけるのか?
大多数が出世コースから外れたアスペが一家を養えるのか?
産まれる子供がアスペである確率は高いがそれでも構わないのか?
など問題が山積み。

766 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 07:05:03 ID:L1wU/TqR
>>765

1.たぶん見つけた
2.とうぶん共働き
3.たぶん産めない.........................orz


767 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 08:11:40 ID:EK8s5YlX
>>758
メンサロ板より転載

アスペルガー症候群について語るスレ 4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1156673982/4

4 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 19:35:19 ID:J109d1lf
とあるブログで良い文章を見つけたので、無断だが引用しておく。

・アスペのパートナーとして好ましいのは…

いつもおだやかな人。静かな声で話し、
けっして大きな声で怒ったりしない人。
保護者的な人。
でもけっして愛情の押し付けはしない人。
常識にとらわれない人。
でも何が常識かは知っていて、アスペと世の中の橋渡しをしてくれる人。

768 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 15:14:11 ID:aQ4i+7la
>>765
1.ほとんどあきらめた
2.絶対に共働き
3.生ませない

769 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 15:57:14 ID:HDbeaS7b
ネバダはアスペ

770 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 16:48:33 ID:BqZDgbOz
アスペルガーって圧倒的に男性のほうが多いんだってね。

771 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 17:08:34 ID:7Ub+ILSe
女だがアスペ。
言われなくても分かることが言われないと分からない。
何度も同じ失敗を繰り返す。
今朝も、それが元で家族と口論になったばかり。
ああ、定型に生まれたかった。
恋人作ったり、友達とわいわいやったり就職したり結婚したりしたかった…

772 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 17:23:56 ID:T0bn2+Zv
>>741 はずす→
>「心を読む」ということは, 同じ程度の計算能力を持った行動主体間で, 相手の過去の行動履歴から, 相手が可能な選択肢のうち最も合理的な行動を採るのではなく, ある種の片寄った選択をする可能性があると考え, そのことを期待して自分の行動を決めることである.
>=心を読むことが本質的であるような状況を考えてみれば良い. 将棋や囲碁では, その場での最善手=正着に対して, いわゆる勝負手がある。

もっと分かりやすい本質的状況「はずす」の究極は、エンターテイメント。さんまや伸介のような意外性をもつ「嘔吐する羊」を数式でつくるのは困難。
類似的には、「言葉とおりとらない。」嘔吐する羊を数式で作るのは困難。
これは、認知工学といわれるものか?最近はやりらしい。医者に、認知と認知の間に隙間があると言われた。根テキストが読めない。



773 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 17:25:44 ID:T0bn2+Zv
ironyは、批判されることを予定した文章を読むことに力をいれるとバランスがとれると思う。
広義の科学の文章(論文や判例)。



774 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 17:39:41 ID:IepbdHmF
ずっと気になってたんだが、マトンは羊じゃなくてその肉だよな。

775 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 17:44:38 ID:s1vyibAr
お前らの異常なこだわりって何かある?

776 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 17:47:11 ID:5vpCQZU1
>>774
beefとcowみたいなもんだな


777 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 18:03:54 ID:T0bn2+Zv
ぴょんってさぁ、自分で貼り付けといて、実はあんまし読んでないような・・・



778 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 18:09:11 ID:5vpCQZU1
>>777
何を今更

779 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 18:13:06 ID:7uImJ1XV
>>775
情報収集=暗記

子供の頃から勉強に興味があり図鑑ばかり読んでいた
小・中学校の勉強は暗記してしまえば解けるので、勉強と言う名の
暗記をしまくり。特に中学時代は朝起きてから夜12:00に寝るまで
ひたすら暗記・暗記・暗記。とても穏やかな日々だった。
親も必死で勉強していて、成績も地区5本の指に入るくらいで、
しかも学級委員や生徒会長やりまくっていたのでなんら問題ないと判断したらしい

しかし、高校あたりからは、論理的思考のなさが災いして成績は急降下
ところが、中学校の時の学力のまま大学に受かる

大学にいってもひたすら興味のあることについて情報収集
情報なんてネットでぐぐれば大体手に入るのにね

ここ1年は無職になってしまい、2ちゃんについて朝から晩まで
研究していた。もう飽きた

780 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/07(火) 18:14:45 ID:lWWFxLYN
>>775
う〜ん。どこからが異常なんでしょうかね。
自分では解りませんね。

781 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 18:30:11 ID:1VpOHvxH
>>780
字面どおり考えないで、普通の人ではなかなか有り得ないこだわりを挙げればいいさ。
そこで普通って何よって突っ込みは無しな。そんな問答をしてたら永遠に話が進まん。

例えば……って改まって考えてみると案外思いつかないな。主観的な視点では自分の
異常なとこって意外とわからない。なので俺も問うわ。異常って何?

782 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/07(火) 19:46:54 ID:A3ql5m+D ?2BP(100)
>>745
ぴょん♂は 「うさ男」ですたびょ〜ん♪ 
「インプットを右脳、アウトプットを左脳で行う「うさ」は、物事をイメージでパッととらえた直感をベースに自分なりの解釈を加え、筋道立てて行動します。」
については当たってるびょん。それ以外は全然違うびょん
>>747
うん、よくわかるびょん。そういうケ〜ススタディ〜的なところにままだたどり着いてないびょん。
現在言えることは、ビジネス系やホスト系の本を読むとはじめはまるで暗号で何言ってるのかよくわからなかったでつ。
ところが、ぴょん♂のカキコしたモデルを導入すると、割と説明が付きそうな気がしているびょん。
でも、まだ調査中。
>>750
うん、友達いなかったから大変ではあったけど、
某大学には通称「試対」なるものが存在するから割と楽びょんw
>>755
>空回りが過ぎている
空回りって何びょん? おながいでつ、ぴょん♂のこれからのためにも教えてびょん♪
>>758
>・特に高機能、高IQ者の場合、同程度の知的レベルを持つ相手を選ぶこと。
↑これ以外は、いわゆるアスペには難しいと思うびょん。
相手の行動原理を見極めるにしても、相手を読んで自分の中でモデル化してそれを検証する必要がでつよ?
親族との距離にしても、接触時の対応パタンの学習と距離をとるための言葉遣い等が必要になるでつよ?
ぴょん♂的には、そもそも「愛」って何!?のレベルびょん・・・
>>761
>うまくいくなら、アスペ専門の相談所開いたら繁盛するかな。
このスレで、具体的な指導をするとともに、E-mail欄にHPのURLを記載しておくびょん。
ホントに能力があるなら、勝手に客はくるびょん♪


783 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/07(火) 19:48:18 ID:A3ql5m+D ?2BP(100)
>>763>>764
ぴょん♂もついここ1ヶ月くらいでそれを知って分析をはじめ、健常者らをモデル化したのが>>711>>712なわけ。
でも、たぶん解説が必要だよね。
>>765
>産まれる子供がアスペである確率は高いが
図書館で借りている「頭を良くする脳科学」p81〜 によると
つ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4797670436/sr=11-1/qid=1162893936/ref=sr_11_1/250-6149381-0161059
1〜3歳頃に臨界期(critical period)というのがあって、そのときの環境によって必要となる能力が脳内に形成されるらしいから
うまいこと環境を整えてあげればアスペになる確率は低くなるかも?
もっとも、アスペがそんな環境をうまいこと整えられるかはよくわからないびょん・・・
>>772
ありがd なんか、意味が深そうでつね。
>>774 スルドイびょん♪
>>777 
うん、ザップ読み。興味のあるとこだけしか読まない。「関連性」というのを見た時点でその段落は飛ばしたびょん。
後々、ググってたら図1のペ〜ジにたどり着いてわらたびょんw
sperberの関連性理論はまだ調査してないびょん。だから、前提にはなっていないびょん。
あくまでも【図1】だけをもとにカキコ。図1以外のところは深くは読んでないびょん。
逆に言うと、ぴょん♂は図1の絵のためだけにあのURLをカキコしただけ。

784 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 20:29:25 ID:fcLuW5kv
きもすぎる・・・

785 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 20:32:56 ID:Si1jOCeI
だめだ 文字数が多すぎて、ついていけない orz

786 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/07(火) 20:37:51 ID:A3ql5m+D ?2BP(100)

あなたが少しでも健常者に近づくことを選択するのであれば、「活動依存的な脳の変化」を利用するべき。

例えば、交通事故でもいいし脳梗塞でもいいけど、左脳を損傷して言語機能すべてを失ったとしよう
しかし、リハビリである程度回復できそうなんだ。
日系サイエンスには左脳損傷後13年かけてほぼ言語機能を復活させた例があると書かれていた。
すべての人がそうできるとは言わないが
臨界期(1〜3歳)を過ぎても、意図的に継続して特定の活動を行えば
健常者へ近づける可能性もなきにしもあらずなのだと思うびょん

787 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 20:39:22 ID:1VpOHvxH
単に自分の言いたい事を言っているだけで、もとよりコミュニケーションを
とろうとする気が無いならそれはそれでいいんじゃないの。でもそれは自分の
HPなりなんなりでやればいいことで、わざわざ掲示板でやることではないな。

788 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 21:11:13 ID:v1LKf9VL
>>774
漫才師かなんかが「柏」は鶏の戒名だと言ってるのを聞き
笑うよりも衝撃的に物凄く納得した。馬は「桜」。
さしずめビーフ・チキン・ポーク・マトンはホーリーネームか?
この辺が「本質を突いた比喩」(実際はともかく)に見えた。

そこで私だ。私はASだ。定型と称される方々の発言を
「定型視点で見た一種の比喩」として捉えてみた。
すると>>711あたりから始まった

>名著「人を動かす」の著者デ〜ルカ〜ネギ〜によると
>>人を扱う場合、相手を論理の動物だと思ってはならない。
>>相手は感情の動物である

この辺の意味が体感的に理解できた。一例だがいちいち定型は
5W1Hを言わないのはこのため。定型同士はそこら辺がお互い様
だから我々ASから見れば「無自覚なツーカー」。
5W1Hを明示されない指示よりはもう少し手がかりのある会話や議論で
話がかみ合わないとき、ASにとって定型の発言とは彼ら自身の主観に
彩られた一種の「比喩」だと思うことで彼らの主観を取り除いた内容を
推し量ることが可能となるはず。

理論派気取りの皮肉屋の父(喋りはASに近い)と主観と客観の区別も
ままならない恣意的なものいいしか出来ない母との間は不毛な争いが
耐えなかったが、現在私の通訳は順調にいっている。

789 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 22:54:38 ID:XJp7SpeQ
>>779
自分の場合は高校まで全部暗記で大学入った。
その後も通常の科目は成績取れたが、研究では型どおりのことしかできず。
この頃から社会不適応が露呈し、壊れていったかんじだ。

ちなみに見るからに変わったヤツだったので生徒会長とかは一度もナシ。
ウラヤマシス人気者

790 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 22:57:25 ID:+8LXYkcE
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



      ※     俺     様     用     し     お     り     ※








                今          日          は




               こ       こ       ま       で




            ス    ク    ロ    ー    ル    し    た



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

791 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 22:59:12 ID:MpCUoiRD
何でアスペって男性の方が多いの?

792 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 23:01:13 ID:1VpOHvxH
ここの人って皆高学歴っぽく見えなくもないけど実際どうなんだろ。
ってこの手の話題は荒れやすいからタブーか。ちなみに俺は大卒ではないが
高学歴というのがヒント。

793 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 23:08:49 ID:fcLuW5kv
比率
主婦65%
無職男10%
女10%
学生(男)10%

まともな仕事についてる男が5%

794 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 23:09:49 ID:Ckopg1E5
>>789
逆に考えるんだ。「元から壊れていたにもかかわらず大学まで持った」と、
そう考えるんだ。

795 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 23:17:54 ID:XJp7SpeQ
自閉症の中でも、言葉でのコミュニケーションが(そこそこ)できるという時点で
変り種なわけで、同時に特殊な能力を持っている可能性は高いと思うな。

それは世間的な学歴かも知れないし、職人的な技術かもしれない。
はたまた、サヴァン的なものかもしれない。

多少学問的なことや専門の込み入ったことも話せる自閉症コミュニティ
があれば入りたい/作ってみるか



796 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 23:33:13 ID:XJp7SpeQ
>>794
そうだね。
今は無職だけど。逆に考えて、いつかは職を得られるかな。。

797 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 23:49:36 ID:YqL8oct+
あれだよ、自閉系の人は、SOHO向きだと思う。
ただし、自習できるだけの基礎能力とPC理解が必要だけど。

メールってさ、曖昧なものいいするとすぐわかるじゃん。
情報が足りませんって。
で、あとは顔も声も見えないから、
会話というかコミュはパターンを踏襲すればいい。

まだ若くて進路を考えてる香具師は、パソコン系技術者がいいぞ。
同類が多いからwww

798 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 00:04:21 ID:XJp7SpeQ
>>797
もうそれほど若くないけど、それは思うな。

ところでSOHOで何しよう。
プログラミング請負とかかな。
でも、一時働いた経験から、きちっとした仕様書をかける人はほとんどいない。
途中で仕様変更なんてざら。それでいて納期は変えずとか横行。

ネットショップは仕入れとかあるのでやはり社会性がものを言うと思う。

デイトレイダー。。
ちょっとやってみた感触では、原資100万で毎日の食費はなんとかなった。
家賃、公共料金までは無理。

799 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 02:34:52 ID:sox5WxtW
>>799
うちの会社ではたらこうw

上司もクルーもAS寄りばっかだぞw

800 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 10:21:02 ID:twABAB47
SOHOって自分で営業しないとダメなんだが。

801 :777:2006/11/08(水) 10:50:01 ID:l6W0Wm/b
>>783  わかってた。最初のモデル批判が、論者よりぴょんの方が優れてた。
しかも、中身を読む前に図だけで考えているらしい。だから、最初に「鋭い・笑ける」と言った。

アホと利口の差は、所要時間の差?(大筋)を、養老タケシが言ってるじゃなく、ぴょんが言ってるとしてる。
→→→→「考えるASだ」。はやく社会復帰して下さい。どうやって生活してるんですか?。


802 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 10:55:34 ID:Xn+I0FOw
確かに一人でこもって仕事を出来なくもないが、親戚が多いと歳をとるにつれて
親戚との連携を計らなければならない機会が増えるから、社会性を失うわけには
いかないな。例えば親父が死んだら…と考えると色々大変だよ。

803 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 11:45:35 ID:OGQ1pOCw
1コメントに複数のアンカーつけて返事できるすごい人がいますね。

私なんかがやろうとすると、かなりスクロール行き来して推敲しないと
作文できないし、読むときも必死にスクスク。

できてるひとは、複数レスを一時記憶にストックして読み出しつつレスしてるかんじですか?
それとも特殊ブラウザ使ってる?

804 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 12:12:39 ID:l6W0Wm/b
>>803 ←ここをwクリックすれば、スクロールしなくていい??。わかってる??

805 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 12:56:05 ID:l6W0Wm/b
>>788 パチパチ
>彼ら自身の主観に彩られた一種の「比喩」だと思うことで 彼らの主観を取り除いた内容を
>推し量ることが可能となるはず。 ・・・ウ〜ン?。直感的に多分いいことを言ってると思う。左脳の翻訳機を使ってくれ。

私も考えるASになりたい。


806 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 12:58:06 ID:OGQ1pOCw
>>804
あ、そうでした。サンクス。
でもウィンドウがいっぱい開くか、ページ行き来しなきゃならんのでやっぱたいへん。。

前後の流れをつかみたいからスクロールしてるってのもあるけど。
ただのめんどくさがりかしらん。。

807 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/08(水) 13:32:22 ID:9r7ti21x ?2BP(100)

日本語サイトでは見かけないのだが、英語サイトで見かけるのが
logic/logicalというアスペの特質のひとつ。

つ http://en.wikipedia.org/wiki/Asperger_syndrome
>Recognition of the very literal and logical thought processes that are symptomatic of AS
>The intense focus and tendency to work things out logically often grants those people with AS a high level of ability in their field of interest

↓この中で出てくる"Logic Boy"
つ http://school.familyeducation.com/aspergers/parenting/36123.html
Asperger Subtype: "The Emotion Boy"
Asperger Subtype: "The Logic Boy"
Asperger Subtype: "The Rule Boy"
(クリックしても広告が出てくるときがあるから、その場合右上のリンクを再クリックする必要がある)
あるいは、consistency や rationality など。
ただし、学問的な「論理」と同じなのかはよくわからない。

ぴょん♂は、Logic Boy 系びょん
アスペにはいろんなやつがいるみたいだから、上記の3タイプに限定できるわけでもないと思うびょん

808 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 13:39:38 ID:l6W0Wm/b
サンクス。ちょっと浮きすぎ、反感かわないとよいが・・。
見張りが来たので、さようなら。

809 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 13:45:55 ID:OGQ1pOCw
>>799
私へのレスだと思うのでレス

どんな会社?地域的にどこ?
ASどうしでうまくやっていけてる?

810 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 13:55:12 ID:OGQ1pOCw
>>807
very literal and logical thought processes
まさにこれ。
しかし一般の人にわかってもらえるのかしら。
理屈っぽくて枝葉末節にこだわる、普通に"ウザイ"ヤツじゃんね。

ところで自閉症も略すとASってなっちゃうね。
AS=アスペで通るみたいだけど。

811 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 15:13:15 ID:C2oEpvGO
>>806
■2ch専用ブラウザ■
http://janestyle.s11.xrea.com/

 従来のIEではなく、別にウィンドウを作って2chを快適に見れるよう特化させた物。
設定もデフォルトで問題無く、慣れれば変えれば良い。
ポップアップは勿論、ID毎の抽出やあぼ〜ん機能他。
特に文章の多いスレや流れの速いスレでは、有無の差が段違い。
面倒臭がらずにDLしてインストールして、常用をしていくと2chが楽しくはなる。
 問題は、2chの楽しみ方やローカルマナーなどを覚えていなければ
そこまで進展は無いだろうという点。一応紹介。


>>788
ちなみに、定型さん方は言葉を間違えてるからね。
よく、「雰囲気を読め」というセリフがあってASを困らせるけれども
ASは言葉の意味合いを正しく筋道立てて考えなければ分からないし、分かりたくない。
言葉通りに考えてしまうのも理由があるのだが、AS本人は無自覚なことが多いようだ。
「雰囲気を読め」というのは
第一にその場の人の立場を論理的に考え、喋りが滞らないかを察知すること。
「このセリフを言えばこの人はこのような事を言えるだろう」と、考えて相槌入れる。
考える時間が無ければ相槌は入れない方がよく、相手が同意を求めた場合はしておく。
難しく考えると何も分からない子が多いから

基本的には定型の話には真剣に聞き入ること。これが最重要。
理想は、相手の返して欲しい言葉を返すこと。これは出来ると人付き合い優秀。
よく聞いて、基本的に疑問系で返し、話してくれた御礼を言っていれば問題無い。
話してくれたことに対して御礼を言えないのは、自己中心的な傲慢な性格ということやぬ。
心の中で思って罪悪感を感じていても、定型は察してくれないし。

812 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 15:15:30 ID:oIkOjYl9
>>775
「文句」を言われると、それについて絶対に何らかの形で、自分の中で
解決できなければ気が済まない拘り。

相手の中で既に解決できていたり、そもそも解決なんか求めて無い場合も、
ひたすら言われた事について答えを探し、自分が納得できるまで拘り続ける。

多分これ、大体のアスペに当てはまってしまうんじゃないかと思うのですが、
どうでしょうか?

813 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 15:24:54 ID:C2oEpvGO
>>812
ASとして普通です、ええ。僕も考え続けますよ。
答えを出して納得してしまった方が、後の同じ出来事に対処し易いですしね。

814 :812:2006/11/08(水) 15:29:58 ID:oIkOjYl9
実は俺、前のレスで
「頭の過去・未来の記憶、妄想に拘らず、常に現在を意識し続ける」
事を何度か書いていた者ですが、でも今現在、>>812に書いた拘りの真最中。
もう終わった事に対して、何とか解決を計ろうと、度々思い出しては考えて
胸も痛い...いちいち蒸し返したら悪化するだけなのは分かっているので、
相手には言わずに自分だけで解決を計ろうとしていますが、久々の事です。

原因は、自分と家族の言い合いなので、今はひたすら、その相手の「現状」を
把握し、「今自分が拘っている事は、相手はもう気にもしていない」という事を、
自分に納得させようとしています。「常に現実を意識する」。

幸い相手は現在、その言動から、俺が拘っている事に関して何ら考えて無い
様子なので、べつに拘らなくていいんだ、と治まってきました。

それでもどうしても、再発を防ぐ為に対策も講じようと欲張ってしまい、まだ
考えている真最中なのです。そんな事せずに、本当に現実にのみ意識を
向けていれば、それだけで楽なはずなのに...と思うのですが、なかなか
難しいですね。近い存在で、普段は大して揉めごとも無いので、余計なのかも
しれません。

因みに言い合いの原因は些細な事なのですが、仮定を知りたい人が居ましたら
書きます。

815 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 16:23:52 ID:OGQ1pOCw
>>811
ありがとう。使ってみます。
>>803で言いたかったのは、レスが複数参照で構文力がすごいな〜ということでした。
これ使ったら、少しはレス構文力上がるかしら。。

>>812
わかるわかる。
「文句」ならいつかは原因が見つかるが、やっかいなのは理不尽な悪口とか。
一人で悶々と悩みつづける。答えなんて見つかるはず無いのにね。

な〜んて、こんな冷静なこと書けるのも、ストレス度が低く認知レベルが上がっ
ている今だからこそ。

816 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 18:40:56 ID:aeMYVPf1
AA長編板ってアスペ多そう

817 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 20:16:14 ID:InK1dcOk
アスペの人って新聞とかテレビとか見ても、登場する人物の立場に立って考えたり、
直感的に共感することができなかったりするものなの?

818 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 20:35:59 ID:51Ih16Kq
>>817
自分が似た経験してれば共感しやすいと思う。
恋愛ドラマとか、誰かを亡くしたニュースとかね。

819 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 20:43:17 ID:LUGDGCpL
>814
他のヒトはしらんが俺は知りたいから書いてほしいが。

820 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/08(水) 20:57:39 ID:Kg2k49Uf
>>807
Recognition of the very literal and logical thought processes that are
symptomatic of AS
can be a tremendous help to both partners in a close/family relationship.
ASの示す非常に理論的で文字通りな思考段階を認識する事は、
親密なパートナーや家族にとって非常にすばらしい助けになるでしょう。

The intense focus and tendency to work things out logically often grants
those people with AS a high level of ability in their field of interest.
過集中と理論的に考える行為の傾向は、
彼らにしばしば彼らの関心の分野において高水準の能力を与えます。

確かにそうだね。どこかに、これに似たのがあった気がするが。

821 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/08(水) 21:05:58 ID:Kg2k49Uf
もしかすると、正しい訳はこっちかも。

ASの示す非常に文字通りな認識と理論的な思考段階は、
親密なパートナーや家族の両方にとって非常にすばらしい助けになるでしょう。

822 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 21:15:26 ID:Xn+I0FOw
>>821
理屈はさておき、実際に自分のケースと照らし合わせてみて、そのような
ことが言えるのだろうか。俺の場合は親しいパートナーはおらず、家族からの
反応はと言うと…聞いたことが無いのでよくわからないが、大人しくて何を
考えているのかよくわからない子というところだろうか。

823 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 21:26:14 ID:k4hgOTTP
>>791

女性は元々コミュニケーション能力高いからだと思うよ。
多少の障害では地味で内向的な女、程度ですむ。


824 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/08(水) 21:46:45 ID:Kg2k49Uf
>>822
>820-821は自分で訳しておきながら思うんだが、
>ASの示す非常に理論的で文字通りな思考段階を認識する事は、
>親密なパートナーや家族にとって非常にすばらしい助けになるでしょう。
ならありえるけれど、
>ASの示す非常に文字通りな認識と理論的な思考段階は、
>親密なパートナーや家族の両方にとって非常にすばらしい助けになるでしょう。
さすがに、これはどうかと思った。

825 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 21:50:15 ID:InK1dcOk
>>823
アスペ=究極の男脳って説もあるらしいね。

826 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:01:57 ID:91ARsdn1
精神的にまいってないし、無理して治さなくてもいいけれど、
自分の脳の障害部分を知って、自分で対処したい場合
何科に行けば良いと思いますか。
精神科って、違うような気がしてるんですが。やっぱり精神科?
病院なのに、知りたいだけで行ったら相手にしてもらえないですか?

827 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:08:55 ID:Xn+I0FOw
>>824
揚げ足を取ったみたいに思われたかもしれないが、単にもっとリアルな話を
したいと思ってるだけなのよね。必ずしもあなたを含めたわかりにくいレスの
内容を理解していないわけではないが、その内容ってのがほとんどアスペを
定義してるだけに見えて、前に進もうという気概が見えない。俺としては、
アスペがアスペであることを認めた上で、人生をどういう風に舵をとるべきかってことに
重点を置いて話したいと思ってる。

828 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:24:46 ID:OGQ1pOCw
>>825
カミサマは最初、男を一人だけ造って、これで良しとした。
地球上に人間族は彼一人。コミュニケーション能力不用。
カミサマの言うことを忠実に実行する能力は必須。

カミサマとはテレパシーとか別の方法でコミュニケーションしてたってことで。。

で、カミサマは彼の要望で女を造ることにしたんだけど、
これには彼と話す能力が要るな、と考えた。

のかな。。
以上、創生記のAS的解釈。

829 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/08(水) 22:25:59 ID:Kg2k49Uf
>>827
>人生をどういう風に舵をとるべきかってことに重点を置いて話したい
そうですね。共感してそれが嬉しくて書き込んでいる人も多そうだし、
書き込んだことに対して共感して欲しそうな人も多いけれど、
やっぱり、人生の舵取りに重点を置くほうが建設的ですよね。

ところで、
お聞きしたいのですが、社会に出る前にやっておくべきことってありますか?

>>826
診断するなら精神科へ。
発達障害者センターなどに電話してお勧めの病院を聞くのがベスト。
治療や改善をしようとしても、精神科では対応できる時間が
短すぎる場合があるから、自分で悩むしかないよ。

830 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:35:42 ID:OGQ1pOCw
自己フォローですが、

>>828
にしては、話題や機嫌をコロコロ変える女とはどうも共生できなさそうな気
がする、AS診断前予備軍の私。

そのへんどういうつもりで作ったのよカミサマ?

今日は(も)酔っ払いなので文が変でスマソ

831 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:43:17 ID:k4hgOTTP
アスペって論理脳中心で生きてるから
かなり論理的に厳密で細かいのが基本。
イージー、曖昧な論が出てくると、少し上のクラスになると思う(人間に近い)

例えば、神、宗教、血統、血液型などへのこだわり。

曖昧で非論理的な考えが許せちゃうのは
かなり人間味がある証拠だよ。

832 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:43:46 ID:Xn+I0FOw
>>829
社会に出る前にやっておくべき事…なかなか難しいですね。自分の場合は
あまりにも生活や思考が世間体、社会常識と乖離していたので、取り敢えず
無理矢理にでも就職するという手段を取りました。ぶっちゃけ何も準備
してないわけです。案ずるより有無が安し、というわけでも無いですが、
アスペは圧倒的に経験(あらゆる面での)が足りないので、思い切って
踏み切る覚悟が強いて言えば必要かな。あまり難しいことは考えないで
取り敢えずはやってみろと。大抵は失敗すると思いますが…その失敗を
糧に方向修正すりゃあいいだけの話です。というか学生なんですか?

833 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:44:42 ID:OGQ1pOCw
>>827
君の言うことももっともだ。

一方、アスペかも?と思いはじめていたり、診断されたばかりの人だと、
まず自分を納得させるためにああだこうだ議論する時期もあるのではない
かとも思う。

そういう人はメンヘラ板のほうが良いのかな。。

834 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:49:21 ID:OGQ1pOCw
>>831
ん?わしのこと?

まぁ、
一時変な宗教に救いを求めていたことがあり、その名残みたいなもんだよ。
データベースから関連事項を引っ張り出し、自分勝手な理屈らしきものを
作り出す。

835 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:51:13 ID:j6+uwOZ4
>>830
ま、そういう女ばかりでもないからさ。

話題がさかのぼってすまんが、
>>767の引用にあるような女なんてめったにいないよな…。
親父もASくさく、母ちゃんがうってつけのそういう人なんだが、
ある程度世間知らずのお人よしのせいで結婚に至ったんだろうなぁ。
うちは俺で打ち止めです、たぶん。

836 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:04:42 ID:Xn+I0FOw
>>833
そうだなぁ、俺がどんなことを気にしてるかってことを言うと、答えにくい質問を
された時にどう対応していいのかな?ということとか。例えば、お前って彼女居るの?
(居たの)等という質問は非常に困る。嘘をつけない気質であるにも関わらず、
嘘をつかざるを得なくて、非常に後ろめたい。

837 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/08(水) 23:23:13 ID:Kg2k49Uf
>>832
はい。就職すら厳しいかもしれない学生です。
バイトもしたことがありません。友達もいません。

自分が、どういう者なのかわからないのです。
どうすれば、自分を捉えられるのでしょう。
あなたは、今どうやって自分を保っているのですか?

838 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:24:20 ID:4tMeofKR
>>645

ボーダー:他人の心情をよく読み、操作しようとする(無意識な場合でも)。
     よって、人の中にいることに安心感を覚えるらしい。(情で引き付けて
     操るから)
     初対面や軽い付き合いでの印象はたいへん感じの良い好人物だが
     深く付き合うと理解不能な言動や行動(しかしなんともいえない
     魅力が表情や姿態にあるため人の気持ちを引き付けるらしい)を
     取りはじめ自分に好意のある人間を振り回しメチャクチャにするらしい。
     瞬時に力関係や情のあるなしを判断する能力が高い。そして利用しやすい
     人間を選び積極的に関わり相手を操作する。結構計算づく。

アスペルガー:他人との暗黙のコミュニケーション上のルールに気がつかない。
     他人の本音と建前の区別がつかない。
     人と一緒にいることにストレスを感じやすい。
     どこか普通と違う雰囲気を持っている。(自分は判らなくても周囲がそう感じている。)
     個人主義的であまり群れない(群れたくてもストレスが多いので
     なかなか長期ではうまくいかない)
     心情は結構純粋で一本気な気質。 

ボダとASの気質はまったく違うと思う。個人的には正反対に近いような気も。

839 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:39:03 ID:dI9AwLYa
> アスペルガー:他人との暗黙のコミュニケーション上のルールに気がつかない。 
>      他人の本音と建前の区別がつかない。 
>      人と一緒にいることにストレスを感じやすい。 
>      どこか普通と違う雰囲気を持っている。(自分は判らなくても周囲がそう感じている。) 
>      個人主義的であまり群れない(群れたくてもストレスが多いので 
>      なかなか長期ではうまくいかない) 
>      心情は結構純粋で一本気な気質。  


まさしくそのとおり。

ASにはどんな仕事が向いてるだろう?
古代遺跡や文化財の修復作業とかかなーなんて思ったり。
極めれば高級時計修理の職人なんかも向いてるんだろうな。

840 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:41:03 ID:OGQ1pOCw
>>838
ボダって漠然としてたけど、具体例が入っててわかりやすくGOOD。thks

診断基準的には共生可能な疾患であるのがまた興味深いところ

841 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:43:48 ID:B7Y6Ta3t
>>811
>相手が同意を求めた場合はしておく。
>難しく考えると何も分からない子が多いから
>基本的には定型の話には真剣に聞き入ること。これが最重要。
>理想は、相手の返して欲しい言葉を返すこと。

ここまでくると「ホスト・ホステスの会話心得」とどう違うかがもう見えないや。
特に最初の一行を踏まえると最後の行は「相手の思い描く回答」であって
「反する内容も含めた想定の範囲内」でさえない?一見的「知らない人」を
やり過ごすためか、同僚相手かでもさじ加減が随分変わることだろうと思われるが…。

>ちなみに、定型さん方は言葉を間違えてるからね。

私はかつて、相手が怒り理性が著しく緩んでるときに発せられた言葉にこそ
真実があると、随分長い間信じてやまなかった。しかしある男を怒らせ、
あとで「アンタに言われたあのセリフ、効いたゼ」的な話をした時である。
「ああ、ファビョってて全然舌回ってなかった。言葉(単語)がぽんぽーんと頭に
出てきて文章を組み立てる前にどんどん口に出してると、出来上がった“文章”
が自分の意図とかけ離れたものになる。あんなに怒ったのは初めてだ。
でだ、効いて反省までしてくれたところ悪いがあの時言いたかったのはンなこと
じゃあない(以下改めて説教)」

コレが心無い暴言を吐いたのを「あの時は頭に血が上ってたんだ」であったならば
言い訳による「ウソ」の可能性が常に残るわけだが、
・元々怒りに任せての口走りだが意図は説教
・しかも国語としては本人の意図をかなり逸脱していた
・挙句、逸脱した中身のまま聞いた私は反省
ウソの可能性は、ほぼない。

ファビョれば確かに本音は出やすいだろうが、その分表現する機能も著しく低下
するため「言葉」のみから相手の意図を類推するのは非常に安易かつ危険と
思い知った。>>788の追記代わりに。

842 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:48:51 ID:B7Y6Ta3t
>>838
併発してました。ボダは自覚と共に徐々に消えたが。

843 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:55:03 ID:InK1dcOk
ボーダーは女性が三倍の割合で多く、アスペは男性が九倍くらい多いらしいから
統計から見ても直接的な因果関係はないんじゃないの?

844 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 01:45:56 ID:97mVFEFm
質問してもいいですか?
私はAS男性と付き合っています。
最初はメールもマメだったのに、親しくなればなるほど彼発のメールは激減。
ただ、こちらからのメールには必ずすぐに返事をくれます。
また、彼の仕事はかなりハードなのであまりデートもままならないのですが、
それもあちらからではなく、こちらが誘うかたちです。
こちらの誘いは絶対に断らないし、かなり難しい状況でも都合はつけてくれます。
でも、いつも私が誘導してるみたいで彼の本心がよくわからないんです。
聞けば「好き」と言います。
でも、どのように好きなのかはあまり明瞭ではなく、
とにかく縁が切れずにずっと繋がっていることが彼にとっては一番重要なことなんだそうです。
彼と私は恋愛関係にあると思いますか?
それとも私の一人よがりなんでしょうか?
私は間違いなく彼のことを恋愛対象として好きなんです。
今までの恋愛と違ってつかみどころがなく、少しとまどっています。

845 :814:2006/11/09(木) 01:53:25 ID:kFDe0nt3
>>819
ざっと会話で書きます。
(前提:うさぎを飼っている。俺はある程度しつけが必要と思っている。相手は、
しつけはさほどせずに自由にさせるべきだと思っている)

相手「(webページで)ちょっとここ見て」
俺「何?」
相手「しつけと称して、うさぎの嫌がる事、抑え付ける事、大声で怒鳴る事、
体に乱暴する事はしないでくださいとあるよ」
俺「なんだよ、また俺ばっかり悪者かよー」
相手「違うちょっと聞いて、そうじゃなくて」
俺「違わないだろー、俺抑え付けると言っても軽くだし、悪い事した時は
『ダメっ!』ときつく叱らないといけないとも聞くし、何が悪いんだよー、
俺ばっか悪者にすんなよーっ!!」
相手「あーっ!!もうこの人話通じないーっ!!」

極簡単にですが、こんな感じです。俺としては、余りにしつけを悪者扱い
されてる気がしたので、ちょっと甘えてごねてみただけなのですが、
それだけでも相手にとっては極端に怒っている様に見えたらしく、
一端逃げてしまいました(汗 その後は、相手が

「ただこういう事例もあるって事を言いたかっただけで、悪者とか言って
ないでしょ。もう忘れて」

と言って、話が終わりましたが。で>>814なんです。

ちょっと気を抜いて、久々にアスペの問題追求癖を表に出してしまいましたが、
いわゆる定型の人にとっては耐えられない事なんだなぁ、と改めて感じました。
生活をうまくいかせる為に、なるべく問題追求は自分の中だけに留めて、
自分の中で何らかの答えが出た時に、初めて自分の意見を表に出す方が
良さそうですね。普通の人は、アスペの議論に付き合ってくれないのです。
仕事でもなければ直さら。

846 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 02:00:05 ID:KGMxWR2V
>>844
その彼って俺かもな。

好きは好きだけど、ほかの事柄に気を取られすぎて、
筆を取るまでは進まないという状況だろう。

嫌いじゃないんだよ、決して。


847 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 03:42:16 ID:ANiVnUdN
>>839
>ASにはどんな仕事が向いてるだろう?

細かいルールにこだわるところから校正者は向いてると思います。
間違いを指摘されると切れちゃう著者も多いので、
対面は避け、直接のやりとりは編集者にまかせるのがよいかと。

848 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 04:38:21 ID:MSi2sC8p
>>839
最近分かったことだけれども、品戻し(レンタル系)はASにとって楽な接客業。
バイトって接客業多いし、接客はASにとって致命的と思われるかもしれんけど
返却作業だけを見るならむしろ他の人よりよく出来てしまう人もいる。
問題はレジとかになるとどうだろう。
返却のみを続けていけるバイトがあるなら、かなり適していると思うよ、バイトでは。

就職となるとバランスよくやらないと、職選びになりそうだよね。
パソコン系列は得意ならやればいいと思うけれども、それなら研究系が良いと思う。
元通りへの修復作業は勿論、物造り的なことも得意分野だと思う。
テスターとか、コックとかもいいかもね。
事務はやめておけ(笑)


>>845
悪いんだけれども、その内容では僕でも貴方に呆れてしまいそうだ(笑)
その相手も相手で、相手が気にしている内容を前置きも無く見せるのは落ち度。
しかし、元々動物に対する躾というのは飼い主によって異なり
貴方が飼っているのなら過度なものでない限りは貴方の躾で良いはず。
となると、相手は普通それを理解しているので、「出来ればこうなってほしい」
と、いうような願望を持っていると考えるのが妥当。
なら、最初から「こういう事例もあるよ」と、例を出して説得繰り返しているだけかな。
ASでなくても納得できないことがあれば何度も言うものです。

「違わないだろー(略」の時点で、貴方の度量が知れている……と思われてしまう。
まず意見を聞いてあげてからでもいいんじゃないすか。
AS以前の問題のような感じ…っす(;´д`)
言葉や動作を変えないと冗談っぽくは伝わらないでそーねー。

849 :845:2006/11/09(木) 05:53:31 ID:kFDe0nt3
>>848
ぶっちゃけ、相手が余りにうさぎばかり気にして、俺がうさぎにしつけっぽい事
する度に非難がましい事言ってきてたので、それが拘りになってしまって
暴発してしまった感じです(汗

ちゃんとしつけないと病気になったりするから、必死で本やネットに書かれてる
事見てしつけてるだけなのに、なんで俺の事ばっか責めるんだー、
うさぎばっかで俺の事なんかどーでもいいんだろー

...てな感じで、もーほんと、この件に関しては全く度量も何も無く甘えて
駄々こねて文句たれたのは自覚ありますw 相手も、他の事は何も言うこと
ないのに、どうしてうさぎの時だけ酷いの?みたいに言ってましたし(;´Д`)

>貴方が飼っているのなら過度なものでない限りは貴方の躾で良いはず。
>となると、相手は普通それを理解しているので、「出来ればこうなってほしい」
>と、いうような願望を持っていると考えるのが妥当。

正直、こういう発想がありませんでした。相手も似たような事を言ってましたが、
自分が悪者にされているという意識しかありませんでした。
「良いか悪いか」のデジタル思考でいつも判断しがちで、そこが壁だと感じて
います。あなたがASでしたら、この辺りの精神的訓練はどの様にしていますか?

あと、
>事務はやめておけ(笑)
禿同w

850 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 07:12:35 ID:rFJ7Ha/I
>>837
自分の心の平静を保つには、アスペ故の失敗を許容範囲と自分の中で納得して
消化するしかない。失敗したからとして落ち込むと負の思考の悪循環にとらわれて、
鬱等の症状を発症してしまう。そうなると就職にすら踏み出せない。

>>839
時計職人というのは俺も考えたましたが、専門学校に通って知識を習得するのが
一般的な進路なので、金も時間もかかりそうです。

851 :845:2006/11/09(木) 07:26:09 ID:Ey/0DXqd
>>838
正直、ボダ羨ましす(´・ω・`)

でも、

>初対面や軽い付き合いでの印象はたいへん感じの良い好人物だが
>深く付き合うと理解不能な言動や行動(しかしなんともいえない
>魅力が表情や姿態にあるため人の気持ちを引き付けるらしい)を
>取りはじめ自分に好意のある人間を振り回しメチャクチャにするらしい。

これはアスペでも、ある程度までパターン化して、ある程度までは普通に
周囲と接する事ができる様になった場合、自分の許容限度を越えた時に
破綻して、似たような事になってしまう事もあるかもしれない、と
思いました。俺のこの一件の場合、それに近い状態かもしれないと思い、
自分の方法を見直すべきと反省してます。臨機応変にいきたいなぁ...。

852 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 09:29:26 ID:2frrorv4
おはようございます。盛り上がったね。
>>826  http://www.geocities.jp/johnhealing/soudaniryoukikan.html
>>837 ム〜〜・・・・


853 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 09:47:43 ID:2frrorv4
>>807 通勤電車の片隅で、自閉症者がツブツブ独り言を言ってた。ぴょんに感心して忘れていたが、よく考えるとおかしい。

筆者が、A説批判→B説批判→B説修正(自説)→仮説の提案をしてる。
A説の批判をいかに巧妙にしても、意味がない。論文のバランスとしては、A説批判(少し)→B説批判(少し)→自説(厚く語れ)→仮説(少し)
頭出し英語だから、学会論文。筆者が、A説批判を、多くを述べたらバランスが崩れてしまう。筆者は、ぴょんには敵わないが類似のことは厚く書けた。しかし、控えたと考えるべきだろう。
何より、通常の人はB説修正(筆者の説)が理解不能という点が関心事になるのに、何ゆえ「世界の片隅で愛を叫ぶ」みたいな事をしてるのだろう。。

牧原のりゆきと松本れいじ「銀河鉄道999」の怖れもある。所要時間の差が、最も明確なのは「数学」。
これ、有力説(通説?)。。。


854 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 09:54:02 ID:u7kTQcxQ
>>844
恋愛話ウザイ
主婦のところでやれ
くだらん話持ち込むな

855 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 10:00:29 ID:VYudrEDp
そう? 事務やってたし、
私は自分で事務(的な作業全般)に向いてると思ってた。
事務は定型業務の積み重ねだから。
それは、部署内の事務セクションの一人、の場合。

一人で雑務一般をこなす、というのであれば、向かないかもしれませんね。

856 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 10:13:34 ID:kFDe0nt3
>>855
本当に「事務」のみに専念できて、仕事以外のコミュニケーション不要、
雑用や割り込み仕事大して無し、のところだったら、いいかもだけどね。

一時期会社員やってた事もあって、見積書入力しながらコピー割り込まれて、
ついでにPC起動しない、課長フロッピー入ったままですよ(ぐったり)、
プリンタ紙詰まりではいはい取ります、入力中にデータ飛んだ?えー、
一太郎ならc:\windows\tempにバックアップ残ってません?あったらそこから
やってください、見積書マダーチソチソって終わる訳ねーだろっ!!

...なんだ俺、事務じゃなくてPCサポートだったんだ OTZ

そんな事もあったりするのでお勧めできない...て特殊ですかそうですか

857 :キャバ嬢:2006/11/09(木) 10:14:27 ID:7dPHrn8j
この前病院でアスペルガー症候群と診断された。友達に病名を言うと「どんな病気?」と質問される。病院で詳しく説明を受けたはずなのに周りの人に、どう説明すればいいか全くわからない。逆に自分でも疑問に思う。具体的な症状って…
ちなみにレキソタン服用

858 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 10:14:46 ID:48V+PfVO
>>839

納期の制限が比較的穏やかというのも
要件に入るのではないかと。

859 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 10:56:28 ID:TnyPQMSK
>>829 >>837を読んで、ironyさんの書き込みを、1から読み直してみた。
ironyさんの真摯さに幸いあれ、と願ってます。
 
 
私は、827さんではありませんが、
バイト経験も無く、本のムシ状態で就職しました。
配属先が、タテマエとしての理想さえも存在しない世界で驚きました。
能力次第の腕力が充満していた。
現場付属の事務部門のような部署で、交渉ではない連絡業務は多かった。
浮きまくっていたけれど、なんとか合わせようとした。
七転八倒の末、4年で転職。
若手だけの送別会をしてくれた。
就職前にバイト経験が豊富で世間慣れしていたら、驚きは少なかったかもしれないけれど、
結局は退職したんだろうと思う。


860 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 11:34:37 ID:rpUaH//w
見えなくもない とか どうして○○しようか? など、

周りくどい表現が瞬時に理解出来ないのだが、
これはASとは関係ないかな?ただ単に俺の国語力の問題?




861 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 11:55:22 ID:jIpbe1Xx
>>829
ありがとう。やはり最初は精神科ナンですね。

薬って、何で飲むの?
二次障害克服のためか、それともある程度脳の回路つながるの?
だったら飲んでみたい。

862 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 11:59:18 ID:VYudrEDp
> 見えなくもない とか どうして○○しようか? など、
>
> 周りくどい表現

当事者としては、「文章を紡ぐ上での、ASなりの誠実さ」に思える。

863 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 12:12:54 ID:NQwqhmcp
「 どうして〜しようか」と言う表現はとてもAS的だと思うんだが
漢文や古典読みふけるうちに染み付く表現だよ

864 :860:2006/11/09(木) 12:23:00 ID:rpUaH//w
なるほど。確かに反語表現は論理を駆使してるよな。例えが悪かった。

しかし、「なくもない」ってAS的な表現なのかな?

なくもない=無い 事が 無い んだよな。

って事は「ある」って事なんだろうが、たまに関係が分からなくなる時がある。



865 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 12:27:16 ID:ANiVnUdN
「なくもない」=「ないわけではない」ですので
あることもあるけど、ないこともあります。
「ない」で置き換えるのは危険ですw




866 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 12:32:45 ID:itvFF61q
>>864
なくもない…
ある・無し二択なら間違いなく「ある」に属するが
「ある」と断言するには頻度・相対数が少なく思え
またその少なさ加減も例外と呼んでしまうには多いか?
と使用者に迷いがある状態下に使用されるケースが多い。

「微妙」とか「〜じゃない?」などあいまい表現を多用する
近年の傾向を鑑みるに、ASに限らず使用頻度が上がってる
のではなかろうか。

867 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 12:43:33 ID:NQwqhmcp
反語に較べるとかなり曖昧ではあるけど
「ないと断定」することは「出来ない」
が正しい解釈だと思うよ

868 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 12:44:37 ID:rpUaH//w
分かり易い説明ありがとう。間違えて なくはない を理解してたわ・・

もっと他人と話して 日本語の使い回しを覚えなきゃな。

869 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 12:49:59 ID:NQwqhmcp
にしてもさ、きっとみんな話の流れとか場の雰囲気とかで使ってるであろう語句をさ…

解釈巡って話し合ってるのって、僕らくらいのものなんだろうね

870 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 12:50:51 ID:LSDM2y0K
>>861
二次障害のため、自閉圏特有のパニックを抑えるため、くらいかな。
壊れている脳の器質障害を治す手立てはないですよ。

871 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 12:54:02 ID:ANiVnUdN
>>869
翻訳を仕事にしてるので、編集者、校正者と三つどもえで
こういうことをちまちま議論する場は多いですが、
一般的にはあまりない場面だと思う。
細かいのは職業病だからしかたない、と周りには思い込ませております。

872 :460:2006/11/09(木) 13:21:35 ID:rpUaH//w
日頃友人と話してて、?な日本語が沢山出て来ます。

私は恐らく会話の流れから言葉の意味を推察する事が苦手なのでしょう。

分からなかった曖昧語は、家に帰ってから電子辞書で意味を調べて覚えてました。

だからかは分かりませんが、他人と言葉の定義・定型人の風習+無意識下で起こる刷り込み行動について語りあうのが好きです。

社会学・心理学にやたらはまってる学生です。

ASだと似たような人はあまり多くないかな?私は数学も国語も苦手ですが、自分=考え方は理系・興味を持つ対象は文系の人間だと思います。

873 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 13:28:46 ID:0ecq35Xa
>>869
言葉の解釈へのこだわりはあるよ。
「空気」を読めないから「言葉」が重要なコミュニケーション手段。
国語は一生懸命勉強したし、いつも語句の誤用が無いよう心がけて話してる。
まるでNHKのようなしゃべりになるときもある。

でもそれがいちばん誤解を受けないしゃべり方だと信じている。

874 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 13:34:55 ID:0ecq35Xa
>>872
私も社会学や心理学好きですよ。根っからの理系ですが。
自閉症者にとって混乱した世界を整理して言葉で説明してくれるから良いのだと思ってる。


875 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/09(木) 14:14:55 ID:r3cWV9FG ?2BP(100)
>>772
「はずす」っていうのは、非合理な行動とも違うでつか?

876 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 16:18:59 ID:jIpbe1Xx
>>870
サンクス
とりあえず病院逝ってくる

877 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 17:18:19 ID:iE7nrBr2
私39歳にして私ってアスペ?と気付いた。

小学生、中学生と勉強の成績は非常に良かったのでいじめられることはなかった。
いまの時代ならいじめられっこだったかもしれないけど、、、
「○○ドジ子」と呼ばれていたり、、、でも頭いいのにおちゃめ、、、みたいに
まわりの人たちは笑ってくれた。でもいつも孤独感に苛まれていた。
雑談が苦手だった。

高校では要領の悪さからか成績は急降下。短大ではバイトや合コンにもチャレンジ
しながら社会性を培い、(でも人の車のナンバーや誕生日を記憶するへんな
癖があった。)男女交際はまったくできなかった。留年もしてしまった。
3年制に4年逝った。w

仕事は技術系だったのでなんとかこなしたけど、電話の応対ができなかった。
メモとったり伝言したりできなかった。勿論自宅も職場も片付けられなかった。

結婚は早いうちにお見合いで電撃的にした。で、相手も偶然あたしより
ちょっとひどいアスペっぽさをもっていてまあなんとか15年も続いてる。w

子宝にめぐまれなかったのが幸いして気の向くまま自分のペースで暮らしている。
が、最近はじめたパートの仕事が極めて困難なことの連続、、、

なにかしながら耳で指示を聞いて理解し行動する等、普通は誰でもできるこ
とがうまくできない。失敗が多い。それなのに誰にもできないような緻密な
ことができてしまったり、、とアンバランスで不適合なわたしを周りの人も
持て余していてもうやめてしまおうか、、、と悩んでる。

ほかの仕事も経験ありでパソコンに向かい合ってする仕事は黙々と長時間こなせる。
資格もいろいろもっている。基本的に勉強は好きだ。でも行く所によって
私の評価は二分してしまう。まあ、環境を選べばいい話。でも生き辛い。


878 :853:2006/11/09(木) 17:49:10 ID:2frrorv4
>>807 ごめん。それはそれで意味があるね。普通じゃないだけだ。

879 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 18:04:53 ID:2frrorv4
>>875 茂木氏の言ってること小耳にはさんだだけで、あまた良くないので、自分がぴょんに尋ねたつもりだった。
はずすっていうのは、非合理的なことだと思う。合理的ならオーtttttttマトンができる。

書をすてて街にでようぜ!!。




880 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 18:12:20 ID:2frrorv4
>>877 wikipedia?に書いてある典型事例ですね。
二次障害の病歴は無いようだし、仕事もあるのだから前向きにガンガロウ!!


881 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 18:59:24 ID:VYudrEDp
>>873
最後の一行含め、私もそう信じてる。
そうするしかないから。

882 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:08:40 ID:0ecq35Xa
>>871
翻訳って向いているかも!と気付いた。
文学ものを日本人に受け入れられるように表現変えつつ翻訳するのは無理でも、
技術書などを緻密に正確に訳していくのとかは向いてそう。

翻訳者に転身するか。
今は2次障害の克服が先だけど。

883 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:09:11 ID:XFZMwliX
>>844
ここで質問するような内容じゃない。他を当たれ

その内容が全て事実なら彼は本心からアナタのことが好きだろう。
メール激減>関係が安定したなら当然のこと
伝えるべき用件がないのにメールするASはいない。

ハードな仕事なのに都合付けてくれる>アナタを大切に思っていると思われる。

彼がASだと解っているのに、なぜそんなコトを聞くのかね?
その彼に定型の恋人と同じように接して欲しい、と思ってるなら、別れた方がいい

884 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:37:09 ID:eyq6orGK
アスペとボダの判別はアスペを何人かリアルで知っているとすぐわかるけどね。
アスペは頭の良いけど知的障害者みたいな、微妙に人間とは違うズレを感じる。
(大人になると多少修正されてたり隠す人もいるけど)

ボダはある意味、人間味が暴走している。すごい人間の臭いがするよ。

ちなみに、ボダ喧嘩になると相手の心理を読んで
心をえぐるようなきつい攻撃をする。相手を傷つけるプロ。荒らしのプロ。

また対人面での悩みでも遊びでは問題無いのに
会社や学校での人間関係はアスペモドキのモードに入る。都合良くアスペ化。

しかし、文章のよる症状など見ると7割ぐらい当てはまったりして
アスペかもって思い込むかもしれない。専門の先生ならすぐわかる。

難しいのが統合失調症の幻覚無い陰性中心の型とアスペの仕分け。

885 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:43:07 ID:eyq6orGK
全く逆の恐ろしいボダがアスペだと思い込んで潜入し
否定されると、アスペは死ぬ。
アスペはどのあたりのネタで傷つくか良く知って荒らしたり、煽り仕掛けてくるから。

886 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 20:44:00 ID:7SAhlhUh
>>838
>>884
両方持ち合わせてる人はいないの?(ノд<)゜。
ボダって何が原因でそんな人格が形成されるの?(ノд<)゜

887 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 20:49:06 ID:iE7nrBr2
>>880
877です。
パニック障害の既往あり。。。というか今も完治はしていましぇん。
やっぱりいろいろヘンです。w ・゚・(ノД`)・゚・。

888 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 20:50:38 ID:7SAhlhUh
838のボダ特徴、そこまで過度ではないけどほぼあてはまるよ(ノд<)゜
でもそのくらいみんなあてはまるんじゃないの?

889 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 20:52:36 ID:kCZ7hZHv
>>844
メンヘルサロンのスレの方ならコメントが付くかも

アスペルガー症候群について語るスレ 4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1156673982/l50


890 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 20:55:59 ID:aByN48Uo
>>884
ハゲドウ!

そもそも、アスペはこういった掲示板のような文章の場では自分を語るが、実際の
対人ではあまり自分を語らない感じかな?
自分よりも他のことを語ると思う。他人に判ってもらおうという気持ちも普通は薄いし。

例えばアスペの場合「うちの庭にはこんな植物が植わってるよ。こうやって世話してるよ。
春は花がとても綺麗なんだよ。あなたも植えてるのですか。肥料はハイポネックスがいいよ。」
さらに相手の知識が自分相応だともっとつこんで詳しく会話したくなる。

ボダの例。初対面でほんの1分世間話しした後、急に「私、実はバツイチなんです。
それから出来ちゃった再婚で(それはそれはうれしそうに得意そうに演技がかってややワザとらしく
大げさな感じで)もしくは唐突に「実は私、自殺未遂の経験があるの。なんていうのかな・・・
あの感じ、そうね・・・結構気持ちよかったんだよね〜。だから私、死ぬの恐くないの。」とか、
とにかくさすがのアスペも非常識さにギョッ!!!っとするような話を油断すると打ち明けてくる。

アスペが「実は、」と勇気を出して打ち明けることなんて「実は私はアスペルガー症候群という
自閉症の1種らしいんです。。。」ってことなんだよね。

でも、上記のボダの実際の対人時の会話ってアスペのスレで実際のアスペがよく
自分語りって言われているのに近い印象受けるね。文章だと。
アスペがこういった文章でのやりとりで自分語りをするのはこういった場だからこそ
で普段はうまく出来ないからなんじゃないかな?

とにかくアスペとボダなんて実際に面と向かって対話すれば違いは歴然としていると思う。

総合失調症の場合、憶測だがアスペはものすごい現実派なのでそこを注目すれば
違いがハッキリしてきたりして。。。等と思ったりする。
分析的、論理的、現実的な面をチェックするといいかも(対話でなくペーパー上がいい結果が出るとおもわれ)

891 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:00:16 ID:7SAhlhUh
ボダもアスぺもリアルでであったことないな。行動範囲が狭いからかな

892 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:06:04 ID:Lnn8Xm5u
アスペの人って酒によったときどうなる?

893 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:13:09 ID:aByN48Uo
>>886
>>887
だ・か・らぁ〜、アスペっぽく長文かけばいいのにぃ〜^^
な〜んて冗談。

併発している方がいましたね。少し驚き。
アスペの他人とのコミュニュケーケンべたを考慮するとボダはあまりにも高等テク
のような気がしてならないので。

アスペが計算しないとは思わないけど、その場合、しっかり理論的に考察し、検討を
重ね結論を出している場合が多いと思う。自覚的な計算ずく。

ボダは本能というか、そういった感性で計算してるからね。
それでもアスペからみると要領よく狡賢く見える(アスペは現実を見ますんで
雰囲気に誤魔化されないもう1つの覚めた目というか脳を持っている(苦笑)
だからボダの胡散臭さを結構うまく見抜けるんじゃないの?でも、ボダはアスペの
力の無さを感知して結構近寄ってきたりして、アスペ側としては「あ〜もう、うんざりって
感じ」でボダは「あ〜!もう!!思うどうりに動かなくってこいつ馬鹿!イライラ」って感じ。)

アスペが好き勝手して実際に周囲に迷惑をかけてしまっている様子(例えば、黙ってるベキ
ことを口をすべらせてしまってる場合とか)は一見ボダっぽいけど、その場合アスペは
他人をあまりうまく見れてないですから。ボダだったら横目でよ〜く観察してます。
おまけに損得よ〜く考えてるし。(アスペは心理面の損得勘定はヘタですよ)
アスペの場合、黙ってるように理由をしっかり説明して納得すれば口はすごく堅いし
信頼できる場合が多いと思うんだけど。

894 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:13:30 ID:rFJ7Ha/I
>>891
俺はアスペっぽい人を見つけたので接触を計りたいと考えているんだけど、
その人が嫌われている故に、俺自身の体裁を気にしてなかなか声をかけられないでいる。
メアドを聞ければいいんだけどね。

895 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:34:29 ID:qNFslT8D
>>890
アスペって自閉症者特有の内的世界=自閉症ファンタジーって言われるものもってるから現実的で論理的とも限らないんじゃないの??
統合失調との違いは症状が生まれつきあったか思春期以降かでわかるでしょ?

>>891
ボダもアスペもリアルで会いまくるよ、というか類友でそんな人とばかり縁があるよ。
私はボダ併発してたけどこっちは自分で治した。

>>892
お酒好きだけど深酒しないし酔っても変わりません。
でもボロは出やすくなる。

896 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:37:33 ID:0ecq35Xa
>>892
場合によると思うが、
自分の場合、感覚過敏とかがちょっとだけ緩和されて、自閉症状から
多少開放され、普通の人っぽく振舞える頻度が高まる気がする。

飲みすぎても、あまり性格は変わらない。
最近は毎晩飲んでカキコ。

897 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:39:35 ID:Lnn8Xm5u
>>895
やっぱりみんな酔っても変わらないのかな。
俺も酒好きだけどあんまり変わらない。
ちょっと陽気になるぐらい。

基本一人で酒飲むのがやっぱすきだけど。

898 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:41:16 ID:Lnn8Xm5u
何?アスペって酒好きおおいのか?w

899 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:44:12 ID:rFJ7Ha/I
正直な話、酔う、という感覚自体がいまいちわからないっていったら不思議に
思われるだろうか。

900 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:47:17 ID:0ecq35Xa
アル中の原因の一つとして、
自閉症その他の原因で感覚過敏になっているのを緩和したくて飲んでるうちに、
てのがあるような気がする。。


901 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:47:38 ID:YguFs+fh
酒、タバコ、異性、犬猫はだめ

902 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:48:39 ID:XFZMwliX
やけにこだわるよなw
ウイスキー系統ならワイルドターキーしか飲まない、とか

ま、飲むなら自宅で一人で、かバーのカウンターだな。
居酒屋で会社の飲み会とかは×
おねーちゃんが隣に座って、話しかけてくるような店なんてもっての他だね。

903 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:50:18 ID:0ecq35Xa
>>884
自分は幻覚様の症状もあったし、統失陰性だ〜!って訴えてた時期もあった
が、たぶんそれは二次障害で、幼少時の数々の自閉エピソードからして、
アスペ濃厚だと考えている。診断確定前ですが。

904 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:55:15 ID:qNFslT8D
あ、普通に陽気にはなるよ?
アスペでもアルコールによる反応は普通の人と変わらないんじゃない?

>>900
それは何かおおいにあり得る話かもね…


905 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:57:11 ID:7SAhlhUh
お酒は全く飲まないよ。ちょっと飲むとふらふらで歩けないから。
お酒が弱い人は肝臓が癌になりやすいし、中性脂肪も増えるしよくないよ。

906 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/09(木) 22:00:58 ID:xd2q4wbk
勢いが速いし、そろそろ次スレを建てますか?

907 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:03:29 ID:Lnn8Xm5u
>>902
俺は酔えればなんでもいいw
酔えて二日酔いになりにくいさけならなんでもいいw

ここには酒癖悪い人はいなそうだね。


908 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:05:42 ID:5wGZSyIb
アルコール、嗜好品、娯楽の類は一切しません。
毎日機械的なルーチン生活。
今日も一日分刻みの行動をこなしてすっきり。

909 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:06:15 ID:qNFslT8D
>>906
お願いします。
でも乗り遅れた人も誘導リンク見られるように、950レス辺りがいいかもです

910 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:10:04 ID:85iTNaM+
>>895

そうか。。。内的ファンタジーって読んだことある。
自分は完全に現実派で真実追求型だから想像もつかないけどなんだか楽しそうですね^^

さすがはボダ完治なさったらしく、アスペモードで大変理論的でいらっしゃる。
大変読みやすい文章です。私は見習わなくてはいけません。

総失については実はあまり詳しくありません。すいません。憶測で書いてしまいました。
それでは^^


911 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:11:51 ID:qNFslT8D
>>901
私もタバコの匂いはだめだな。

異性、っていうのは恋愛感情とは別に性欲って皆さんどうなの??

912 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:17:25 ID:5wGZSyIb
>>910
ファンタジーについてはここが面白くて分かりやすいです。
多分治療者向けのサイトだけど。

ttp://www1.plala.or.jp/santa/mikawa/asp2.html

913 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:18:17 ID:7SAhlhUh
DQN=恋愛話

914 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/09(木) 22:19:30 ID:xd2q4wbk
次スレのテンプレなどの要望はこれだけですか?
>611

915 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:19:36 ID:7SAhlhUh
恋愛話は主婦スレでやれ

916 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:23:56 ID:0ecq35Xa
>>906
おながいしまうす


917 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:25:35 ID:yFVyQnvQ
すみません、教えて下さい。
ここの方で、普段以上に頭を使いすぎたら
パニックになって意味不明な言葉を使ったり
意味不明な文章を書いたことのある方はいますか?

918 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:26:15 ID:85iTNaM+
>>912

サンクスです。(おいおい。サザエさんのタラちゃんかい。笑)

919 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:27:11 ID:5wGZSyIb
>>917
ないですね。ASとは関係ない、単なる脳の疲労現象では?

920 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:28:57 ID:qNFslT8D
>>914
今の所それくらいでいいんじゃないかと思われますー

だから「恋愛」感情とは「別に」って書きましたやん…
性欲については単に生理的な欲求としてどうなのかとふっただけです
  


921 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:43:45 ID:yFVyQnvQ
>>919さん、レスありがとうございました。

922 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:45:05 ID:q0cTj8wl
好き嫌いとか性欲は辺縁系とか視床下部が司っているから、その辺の感情はあるはず。それを表現するのは苦手かもしれないが
(コミュニケーション能力とか論理的思考力は大脳新皮質)

923 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:55:16 ID:85iTNaM+
>>922
自閉圏の場合はそこの辺りの連結がうまくいってないの?
でも、持ってはいる。共にごちゃまぜにして表現するのが大変とか?
逆に定型は生まれつき難なくできるようになっている。
だから障害者ってことなんだよね。チェッ!

924 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:56:15 ID:rFJ7Ha/I
セクースはしたいが彼女を作れる可能性は0に均しいのでやる機会なんてありません。
そんな返答でよろしいでしょうか?

925 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:57:01 ID:i04vBERi
>>901

アスペは自制心高いからね。
必要以上に整理整頓したりしてさw
酒、タバコ、食欲も抑えられるよ。

つーか、酒、タバコ、食欲旺盛、女、ギャンブル好きでアスペですって
人が居たらなんちゃって率高い気がする・・・

926 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:59:45 ID:ar0fxj5Y
女好きは普通にいる
行動には移せないがな

927 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:00:03 ID:7SAhlhUh
>>924
正解。

928 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:05:48 ID:Lnn8Xm5u
>>925
好きとか嫌いではなく、中毒になる前に抑制するのではないかとおもう。
好きだということはあっても中毒になるほどおぼれたりはしないようストップをかけるのでは?

929 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:11:14 ID:i04vBERi
>>926
それは性的にだろ?
話しを少しは読めよ。
ここで言う女好きってのは
ナンパ師の意味だろ普通。

930 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:13:18 ID:7SAhlhUh
高卒は口を閉じろ

931 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:13:43 ID:i04vBERi
>>928
だから中毒になる前に自制が効くんでしょ。
それなら中毒にならないわけで・・・

932 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:19:46 ID:5wGZSyIb
>>925
自制心を超えて制縛状態って感じですね。
何でもまず頭で考えてから行動に移すから、
本能すら制御しようとするし、それが健常者より容易にできる。
自分はお腹が空いて食べるのではなく、食事の時間が来たから食べる。
胃が不調で吐き気があっても食べる。
眠くなくても就寝時間が来たら睡眠薬で眠るし、
それ以外は決してうたた寝などしない。

933 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:21:54 ID:0ecq35Xa
>>929
話し読めませんでした。。

普通に女好きだけどな〜と思っていた。
ナンパ師ならナンパ師と書いてくれないとわからない人が多いのではないかな。


あと、
>>931の「だから」が何に係るのか分からないので、できれば説明して欲しいな。

934 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:28:14 ID:Lnn8Xm5u
>>931
俺の話もすこしは読んで欲しい。
「酒、タバコ、食欲旺盛、女、ギャンブル『好き』」ならっていってるからすきか嫌いかは問題ではないのではないのか、溺れる前に抑制するのではないか、
と俺は言ってるんだけど。

935 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:30:00 ID:qNFslT8D
>>929
(´・ω・`)?
ナンパシ=性的に女好きじゃ…ゴメン話読めないや

性欲がなくて困ってますスレに生まれつき性欲がないって人がいてさ、
その人の原因は何かの発達障害なんだろうかと思って気になってた。
女性限定なのかな、発達障害の人って性的にも幼いというか未発達な人がいるようなのは気のせい?


936 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:43:59 ID:qNFslT8D
>>924
彼女またはセクースの相手を作るのも他の人間関係や仕事と同じで、
自分なりの方法を模索していけば可能性は0じゃないと思うよ。

937 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:44:07 ID:85iTNaM+
>>935
気のせいではない。

今日は結構読んで書いた。満足、満足!
そろそろ寝るとするか。

938 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:51:57 ID:5wGZSyIb
>>935
女性の性欲に関しては発達障害よりも育った環境によるものが大きいと思う。
親の性教育のあり方とかね。
あと、生まれつき性欲がない人間なんていない。
ないと感じているだけ。食欲、睡眠欲と一緒で、性欲は人間であれば必ずある。
それを無意識に抑制or嫌悪して、あたかも自分に存在していないかのように
感じているだけのこと。そういう人は時自分の性欲を分離して他人に投影している。

939 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:52:59 ID:5wGZSyIb

○ 時に自分の性欲を〜
× 時自分の性欲を〜

940 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 00:00:52 ID:EX0DfAK+
これアスペか?
>理系の人と博物館でデートしたけど、話を膨らまそうと質問したり
>どうしてそうなるの?って聞いても顔がこわばって何も返事もできない。
>レストランもこっちが引っ張っていかないと立ち往生。あんたは幼児か。
>で、自分の興味のあるものには異常に没頭して展示物みてて。
>その佇まいに気味悪くなったのでほっといて帰っちゃった。

941 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/10(金) 00:01:04 ID:xd2q4wbk
ちょっと早いけれど、次スレを建てました。
既に、テンプレも張りました。(まあ、つまり2Getは不可能)

アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ34th
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163082825/

942 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 00:05:58 ID:K9z3eSlW
>>937 気のせいじゃないのかぁ。
私も今日はいっぱい書いて満足。おやすみノシ

>>938
ナルホド〜〜、納得しました。
心理学にお詳しいですな


943 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/10(金) 00:09:48 ID:umA08FEu
>>892
>901さんと同じで酒、タバコ、犬、猫は嫌いです。
関係ないけれど、ぬいぐるみは好きです。

>>940
きわどいかもしれませんね。
可能性としては、濃い気がしますが。

944 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 00:12:57 ID:NwKj063H
>>892
下戸なのでわかりません。嘔吐するのみです。
酒・タバコは嗜みません。金の無駄であり、健康を損ねる原因にしかならないので。

945 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 00:51:09 ID:4rYx+W+g
皆さんは表情に感情が自然と出ますか?

何人かのアスペの方と話してると、無表情な人が多いという印象を受けます。

私は、自分の好きな事をしている時は、終始顔がにやけているそうです。

(自覚はあまりなし。人に指摘されて初めて気が付く)

表情が乏しいどころか、表情が表に出やすい人間だと言われます。(意識的には出してない。)

人と話す時は、常に自分の馬鹿な表情が出ないように心がけてて、

たまに機械的な動きをしていると言われるのですが・・

人が居ない所や人と関わる必要の無い場所では、自分の素の表情を出しまくってます。

傍からみて、ゲームに没頭してて顔がにやけてるのはかなり気持ち悪いそうで、

この前他人に気持ちが悪い事を指摘されて自分の表情のコントロールの苦手さに気付きました。


自分はアスペでは無いのだろうか?

表情+感覚過敏の件に関しては、アスペ診断基準に全く当てはまりません。

ただ既に発達障害だとの診断は既に受けてるのだが・・

946 :844:2006/11/10(金) 01:19:17 ID:JW423IFt
>>846
>>883
>>889

レスしてくださってどうもありがとうございました。
弱気になっていたのですが膝に力入りました。
思い切って書き込んでよかったです。

不快になられた方すみませんでした。これで消えますのでお許しください。


947 :848:2006/11/10(金) 02:16:24 ID:U/dteSSU
>>849
ちょっと時間経っちゃって流れちゃって
IDも変わってしまっているけれども、一応返信しておきますね。

>>あなたがASでしたら、この辺りの精神的訓練はどの様にしていますか?
ええ、僕はASです。ストライクゾーンにはいますが、変化球でボールにも出来ます。
発想というか"考え方"ですが、こう考えれるようになった経緯は……
日ごろから「どうしてみんな次々と行動起こせるのだろう?」と考えていったんです。
健常者という区分も特に持ってなく、自分が変と思ってた部分が強かったので
まずは「必勝法のような考え方があるのではないか?」と行き着いたんですね。

AS全般に言えるかは分かりません。
まずASでも分かるのは、事実ですよ事実。既に起こった事。
これは健常者よりも楽に把握することが出来る方、多いのではないでしょうか?
事実の出し方は簡単です。
分かる事からハッキリさせていきましょう。
「ウサギは動物、食料でなければペット、では飼い主がいる、所有権は?躾る権利は?」
ここまで考えれば次に考えることに移ります。
>>845の場合、全体的に>>845の主観なので、相手の事から考えたわけですが(当事者)
うさぎの飼い主はどちらかと仮定ですよね。(でないと話が進まない)
躾が正しいかはいくら議論しても真実結果は出ません。
ハッキリと言えるのは、法律で決定している事実です。また事実。
健常者でなくとも、ASでも、法律として常識の範疇と思う仮定です。
躾に関して要求する時点で、その人はソレを意識はしていると思う"べき"なのです。

相手が常識を持ち合わせているのなら理解している"ハズ"なので
その状態で言えることは、自分の希望。それの度合いは現場見ないと分かりません。
ペット問題については動物愛護家が過去何度も問題にしている事例はうんざりとあるので
その辺を踏まえた人物らなら、やはりこの辺を考えるのが妥当ですよ、となります。
続く。

948 :848:2006/11/10(金) 02:34:25 ID:U/dteSSU
>>849
続き。

>>947で挙げたような事実と照らし合わせるという方法は、健常者でも使います。
ですが、やはり頭を使って考える方法なので、難しいし疲れます。
この方法を主に使うようになるまでの僕は、可能性をやたら多く発想していました。
なので、
「これだけ多くの可能性があるのだから考えても疲れるだけだ、放棄しよう」
このように考えつき、ふと事実に目を向けるようになったのですよ。
【起こってもいない事を考えれても実際に起こる1つ以外は起こらない。
でも、起こった事実から考えていけば、それ以外のことは考えないで良い。
数ある可能性の有効利用方法は、その際の思い込むリスクを減らすためなのか。】
と、楽に何も考えないようになりました。

普段から何も考えず、頭で何も思考していません。
目に映ったものを見て、感動し、感情に流されるままにいて、風情を楽しむ。
「考えなければいけないな」と、出来事に遭遇したら考えます。
慣れてくると、一度考えた事実はすぐにパッと出てきますので、速くなります。
長いと十数秒かかったりはしますが、間違いもなく確認もでき、安定しますね。
作文を書くのなら、「まず何を書くべきなのか、書きたいことはあるか、形式指定はあるか、
書き入れるべき事を纏める、全体的におかしくないか想像する、面白い書き方は無いか?」など
と言っても、僕は文章得意なので考えもせずにスラスラ書く方ですが。

>>947でも言っているように、発想ではなく考え方です。これ重要。
文章が不得意なら国語がおかしい、相手の気持ち分からないのは考えが追いついてない。
健常者だって確信持って言っているわけじゃなく、彼らは間違えても良いと思ってるから軽い。
ASは間違いを恐れます。(多分)
なので、正解の方法ではなく、間違えない方法を覚えるんです。
パッと発想出来ないのなら、事実の先や、先々の必ず起こることを島伝いに考えるんですね。
逆走出来るようになると、貴方方のASならではの能力が開花するやもしれない。

ちなみに僕はMMORPGという無法地帯出身ですので、ソコは参考にならないかと。

949 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 09:13:07 ID:yFJCKKnE
>>901
女はいいぞ〜〜〜〜女くれ〜〜〜

>>925
部屋に足の踏み場も無いですが?

950 :849:2006/11/10(金) 10:06:10 ID:7EuhV7z/
>>947-948
レスいただき、本当にありがとうございます。

「事実」ですね、なるほど。可能性ではなく、事実の確認。

常に頭の妄想を外して現実を意識し、判断の必要がある時は、可能性でなく
事実を確認する事

こう考える事で、抜けていたパズルのピースが、ピタッとはまった気がします。

この件だと、相手は、捨てうさぎ問題等にも常に関心を向けており、
うさぎの事に関して真面目に考えている、という事実があります。決して
いい加減ではありません。多少甘いですがw

そういう事実を起点に考えていけば、色々スムーズにいきそうですね。
今までは、常に現実を意識すると漠然と考えていただけで、どの現実を
選ぶのか?という事が曖昧になってました。

あと、あなたの前のレスを読んで、

「自分は精神的に子供で(体は三十路ですが(汗))、色々と度量が足りない」
という事を実感しました。

続きます。

951 :950:2006/11/10(金) 10:06:56 ID:7EuhV7z/
>ASは間違いを恐れます。(多分)
>なので、正解の方法ではなく、間違えない方法を覚えるんです。

このまんまなんです。間違って文句を言われる事に耐えられないので、
必死に間違えない方法、「間違った後何とか挽回する方法」を探してきた
だけなんですね。で、文句を言われれば必死になんとかしようとし、すぐに
できそうになければ気分が重くなる、と。

でも、今回レスをいただき、文句を言われたら、まず事実がどこにあるかを
明確にする。現実の自分の意見と相手の意見、そこから導き出される事実を
冷静に判断して対処する。という事を学びました。ありがとうございます。

因みに俺も、

>「どうしてみんな次々と行動起こせるのだろう?」
>「必勝法のような考え方があるのではないか?」
>可能性をやたら多く発想していました。

この過程を辿ってきました。そして、

>普段から何も考えず、頭で何も思考していません。
>目に映ったものを見て、感動し、感情に流されるままにいて、風情を楽しむ。
>「考えなければいけないな」と、出来事に遭遇したら考えます。

常日頃からこれを目指してもいて、多分それは間違った方向では無いと、
あなたのレスを読んで改めて思いました。
そういう意味でも、ありがとうございます。

952 :901:2006/11/10(金) 11:41:54 ID:StygybQY
名前のついているお気に入りのは1つだけです。

図書館の廃刊処分でもらって来ました。
http://moto-ken.cool.ne.jp/shoseki/essay/nuigu.html

953 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 14:19:47 ID:WP9qd+I+
884や890だけに向けた言葉じゃないんだけどASがなぜ積極奇異と言われるのか
よく考えてみよう。

あと、健常者にもボダに似た人がいるようにASにもボダに似た人がいる。
ASは人との「関わりあい方」がわからないってことを覚えておこう。

954 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 15:41:09 ID:dxpEbI+I
>>953 つねに疑問に思ってたぞ。なぜ、奇異というのかご存知ですか?。
    奇異というほどじゃないと思うが・・ひどいじゃないか。

   

955 :947-948:2006/11/10(金) 15:53:04 ID:U/dteSSU
>>950-951
もうこのスレも終わりに近づいていますね。
次スレも立っているし、埋めがてら言いたいことを投げておきますね。

まず、妄想を常に外しているかというとそうではないですね、僕に限れば(笑)
既に趣味の範疇にある妄想は、普段以外の思考を巡らせたい時に
この先起こり得るであろう可能性を考えています。
現実でのことで言えば、「あの先輩はこういう事を言ってくるから、こう答えよう」など。
そうして自然に友好的に接する事が成功したら、密に自分を褒めてます(・∀・)
それでも基本的には何も考えないです(笑)
ASがこうなると、どうやら"何も考えていない行動"が、考えた先の行動になるようです。
0地点がズレるんですね。逆に考えない行動が出来なくなる。
「考えない行動をやれって?……えっと……orz」←硬直
ま、考えていけばなんとか出来なくはないです(苦笑)

僕視点からいけば、貴方は十分優れていると方だと思います。
間違えを恐れる理由もあるのですが、これがAS全般に言えるかは疑わしいんですよねー。
正解ではなく不正解ではない回答をしたつもりが
健常者には「捻くれてる、皮肉、立て付く、自分は間違って無いような言い様」に伝わる。
言葉通りに受け取る健常者がいれば、その方が変人なのでこれは仕方が無い(笑)
言葉と感情どちらを優先するべきかで日本人は割れるのです><

基本的に文句が発生しても、相手も自分も悪くありません。
大体の行動は関係し合っていますので、突き詰めればどちらも悪いんですよ。
なので冷静に受け止めて、その事の何が問題なのかを一緒に考えれば良い。
その際のASの論理的思考は、健常者の群を軽く凌ぎ、あちらからも良く思われます。
やがて、「この人は考え過ぎる人なのか」と、思ってくれます。
自分の弁解なんざどーでもいいんですよ。
自分の考えが間違っていないのなら、発生した自分の非は全て受けるべきで
間違っていないのならそもそも自分に非など発生しませんからね。当たり前の事です。

相手だって非を追及したいのではなく、問題を解決したいだけなので。

956 :947-948:2006/11/10(金) 16:05:44 ID:U/dteSSU
ちなみに僕はこちらで捨てアド公開中です><
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1156673982/648
こちらの板でも興味あればお便り下さい。


>>954
僕は受動型?だったので変化した形ですが、積極奇異って悪いもんじゃないですよ。
話を一方的にしてくれて交流は楽だし、相槌も楽ですし。
あちらが価値観押し付けてくる所だけは絶対的に訂正して、続けさせるんです^^
健常者よりは扱い難いだけで、それほど悪いというわけでは(笑)
健常者からすれば頭の悪い子対象ですが、それだって彼らが望みたくて言っている。
そういう人がいなければ自分の個性が成り立たない面もあるのでね。

ASは人との関わり合い方が分からない面も確かにありますが
それを言っては、健常者もASというグループとの関わり合い方を知りません。
こちらが教えるハメになる。
でもやはり、多くのASは自分を説明で手一杯なのが現状というものあり……。
それが"自分のことだけ話す"ように思われ、積極奇異のように扱われます。
こういう(アスペ専門)板では良いのですけれど、ね。

以後、空気が読めない、相手の気持ちが分からない、理解されない…などがきます。

957 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 16:07:18 ID:M50Zl+Tm ?2BP(100)

埋めるなら任せるびょん♪ 
ぴょん♂がなんでスレにカキコしてるかって!?
教えてあげるびょん♪ 答えは簡単。
創作能力がないからw マジ、これまでgeocityとかでHPやBLOG作ろうとしたけど
ダメ。作れない。まんどい。続かない。

958 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 16:28:08 ID:M50Zl+Tm ?2BP(100)

マジでさぁ、ぴょん♂発言集とかいうサイトでも勝手に作ってくれって感じびょん。


959 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:10:23 ID:s94MPH9+
君らなんで難しい言葉使うん?
あと回りくどい、言わなくても良いことまで長々と話すよね。

なんか飯し食い行くときでも
栄養補給の為に節食活動しませんか?
とか言いそうだよねw

960 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:24:48 ID:FvSHSIzT
>>958
常々気になって言おうとしてたんだけど、そういう考えは初めから持ってたのね。

>>959
難しい言葉が多いが、必ずしも正しい用法ではないというところがミソ。

961 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:24:51 ID:trxJg0+M
あのね、日常的に使用頻度の少ない単語っていうは、定義がはっきりしてて誤解の可能性が少ない言葉なのね

本当に難解な言葉っていうはどうとでも解釈できる言葉なのよ

962 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:37:25 ID:cw+H438U
>>959
>栄養補給の為に節食活動しませんか?

「栄養補給」のための「節食」とは、これいかに?

963 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/10(金) 17:39:29 ID:Z4B4tcPY
>>961
>本当に難解な言葉っていうはどうとでも解釈できる言葉なのよ
それは、たとえば、
”つむいではきえて、つむいではきえて、言葉は幻となり星となっていく。
 やわらかな星の光に見守られて、もういちど言葉はつむがれるのだろう。
 つめたい夕闇が私をおそってもこの黄昏の輝きは果てることは無い。
 あたたかい日の当たる丘で摘んだ花はもう無いけれど、
 私が私でなくなったわけではないから。”
の様なすさまじく抽象的な表現?

964 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:41:25 ID:NwKj063H
>>954
ひどいかどうかはさておき、その疑問は
積極「奇異」型と名づけた人間、またはそう翻訳した人間へどぞ

>>959
難しい言葉ではない。正確な言葉を心がけてるだけ。
それを難しいと思うかは、受け手次第。
できれば「摂食」活動と書いて欲しかった。

965 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:51:22 ID:dxpEbI+I
なんで、積極「奇異」っていうんだ??
グーグルアースがおもしろい。エジプトとガーナが良かった。

「初めて」は、脳には特別な意味があるそうな。どうしてだかは忘れた。
パッポン通りで、隣のヤツがバイク二人組みのひったくりにあった。
外国に行くと、初めてがいっぱいあって夢中になる。自分は、芸術理科系。
リスクジャンキーでもある。これは、父親がASのせいだと思う。始終バクハツ的癇癪してたから、心臓バクバクが快感になったと思ってる。

ASとASの親子関係の人いますか・・・? 子供はペット時代を逸脱すると、相性は最悪になった。
ぴょんさんは、元気でなにより、重症のウツらしいので心配するよ。。
予定された範囲内で期待をうらぎると、人間は喜ぶ。予定範囲外だと怒る。
何が予定範囲内か。それが「秘密の鍵の共有」である。蓄積された情報量だけでは解決できない。

もう次のスレたったから、消化スレだよね。長文いいだろ〜〜。
ムカツク、ムカツクwwww  オレは、雑用係りじゃない!! 
ASに、キャバ嬢はむかないとRosamondeさんという人が本に書いてたぞ。

中国で日本の留学生がHな踊りをして、ヒンシュクをかった事件があった。
日本と同じ情報量の蓄積があれば、中国人は怒らないのか?。そうではないだろう。では、何だ?「秘密の鍵の共有だ」。
わからん。



966 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:51:57 ID:trxJg0+M
>>963
それは極端すぎるよw
難解には違いないけど

「最近どう?」とか「その辺にしまっておいて」とか「コーヒー飲みたくならない?」
なんてのが難解だね、自分には

967 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:52:03 ID:6+qaD3i4
会社では簡潔すぎて君とは話ができないと怒られるぜ
親の前では複雑な言葉を吐いてしまうが。

968 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:52:43 ID:nUPVtMZX
自称アスペはだいたいは本当のアスペじゃない。
アスペの端っこにひっかかるかひっかからないかっていう
健常者はいっぱいいる。10種類くらい人格障害あげたら
誰でもどれかには当てはまる気がするもんだ。気にするな。

969 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 17:59:36 ID:dxpEbI+I
>>956 レスありがとう。受動型?という人と、初めて接触しました。
 文の雰囲気が独特ですね。ネットを通してヤッパ人格は伝わります。

970 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:00:50 ID:0yBIwLHx
>>959
それ、診断基準なんかにも入ってますよね。

身内がアスペルガーじゃないかと以前から疑ってるのですが、
そういう特徴もぴったりあてはまっていて、なるほど、と思わされます。
最初は自分の方が何かの障害なんじゃないかと不安になって調べまくったんだけど、
いろいろ知るうちに彼女の方がぴったり当てはまることに気づかされました。

まだ下の方の数レスしか読んでいないけど、このスレも参考になります。
たとえば>>964>>966>>967とか、なるほどそういう感覚なのか・・・と目からウロコです。

971 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:02:42 ID:0yBIwLHx
>>968
それ、すごく思います。結局、社会生活に支障をきたすかきたさないか
だけの違いなのかな?

972 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:07:56 ID:8JpV1mT0
>>968

はい、自称アスペです。

自分は軽度発達障害の診断は貰っているので、
たぶんADHDかLDのみでアスペでは無いと思います。
アスペだったら、まずは広汎性発達障害と言われますよね。

趣味などはアスペの人ととても合うし、
興味を持つ点・考え方etcが似てると思える部分も沢山あるのに、悲しいな。



973 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:21:10 ID:T3X1njRt
>>959
誰が聞いても取り違えが無いような表現を自動的に心がけているのだと思う。
相手が親しい人でも、その人との間に構築されてきた「空気」を意に介さず、
まるで誰か未知の人に話しかけるかのように。

その結果、正確だが小難しく人間味に欠ける表現だと、一般人は感じるのだろう。

逆に曖昧な表現ができないとも言える。


974 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:31:34 ID:6+qaD3i4
簡潔にしか話ができないといってる俺は実は
話を膨らませることができないというかしたくない。

意識が完全に欠落していて興味もない。
ある種病的かもしれないな。ずっとどっか向いてる

ひたすら「受け身で聞き続けて相手が機嫌悪くなったら
『申し訳ありません』」と謝り続けるのと、某ドラマの
「今日のメニュはチキンカレー」と言うのも近いのかもしれん。

ただ、唯一ありがたいのは「社会人は端的に話すのが原則」
ってことだ。例外は飲み会ぐらいだしそのときは話す理由
必要はそれほどない。うなづいていればいいんだからね。

ボヤキだが、趣味が旅行とドライブと音楽鑑賞では40の
課長とは全く合わない。本も酒も女も遊びもマンガも読ま
なくて相手の空気が読めなかったり興味を持たないと苦しい

975 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:35:31 ID:FvSHSIzT
逆に考えて、健常者は難しい表現を使う必要性がないから使わない、覚えないとも言える。
それだけの『意味』が声色、表情、仕草に含まれているんだろう。ただ、俺が話すときに
くどくどと難解な言葉を使うというとそうでもない。話すこと自体がめんどくさい場合も
多いので、手短に話を切ろうとしてしまう。会話らしい会話になったことはあまりないな。

976 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:48:00 ID:T3X1njRt
>>966
「最近どう?」には「元気だよ」と答えるのが定着してしまい、
二次障害が出て端から見ると入院したほうが良いと言われても
「元気だよ」と答えていた。。

今は学習して、常に「イマイチ」と言うことにしている。

977 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:06:23 ID:9+ZzaHni
先手を打って、逆に「最近どう?」って聞くと、
「ぼちぼち」とか返ってきて、ますます意味不明にならないか?

978 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:12:38 ID:8JpV1mT0
最近どう?って聞かれたら、
現在の自分の心身の状況(元気・あまり体調が優れないetc)などを答えるのですが、
これじゃダメなんですか?

979 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/10(金) 19:16:36 ID:Z4B4tcPY
>>966
>「最近どう?」とか「その辺にしまっておいて」とか「コーヒー飲みたくならない?」
>なんてのが難解だね、自分には
Q.最近どう?→A.何がどのようにですか?
Q.その辺にしまっておいて→A.えー、どこ?(不注意なふり)or具体的にどこですか¿?
Q.コーヒー飲みたくならない?→A.いいえ、ぜんぜん。
私はこんな反応していますが、どうなんでしょうか?

980 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:21:46 ID:trxJg0+M
>>979
あなたはアスペの鑑ですよ

981 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/10(金) 19:31:46 ID:Z4B4tcPY
>>980
え??あなたの主観では、それはどういう意図ですか?

982 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:35:19 ID:trxJg0+M
おそらく実社会では大変な苦労されてると思われますが、アスペの典型的なサンプルとし
ては理想的な答えです


…私も本心では同じこと考えてますね、口には出しませんがw

983 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:46:04 ID:CCi4hIlF
>>979
自分、そんな回答しょっちゅうです。
しかも何度学習しても繰り返してしまう。

「後で電話するね」→「後って何時何分頃?」
「まぁまぁかな」→「まぁまぁってどの程度?10段階で答えて」
「(メールで)今何してた?」→「なんで毎回同じ事聞くの?何で行動を報告しなくちゃいけないの?」

よくこんな自分に付き合ってくれる友達がいるものだと思います。
医者にも幸せ者だと言われますが、毎回会話ではイライラし通しです。

984 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:52:29 ID:1x1xieys
オレも同じだ・・・・
正直生きにくくてしかたない・・・・
もう死んじまいたいよ

985 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/10(金) 19:57:11 ID:Z4B4tcPY
そろそろ、一気に埋められそうなきがするのでもう一度リンクを貼っておく。

アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ34th
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163082825/

986 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 20:00:19 ID:HIiegrDR
Q.最近どう?→A.え?ナニ?○○(最近メインの仕事か何か)のこと?
Q.その辺にしまっておいて→A.(とっさに周囲を確認し)その辺て○○でいーのー?
Q.コーヒー飲みたくならない?→A.さしあたっては…。飲みたいなら俺のことはキニスンナ

自分にウソはつかず表現で妥協したつもり

987 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 20:07:00 ID:FvSHSIzT
むしろ俺はイエス、ノーの判定が難しい又は判定したくない時に『微妙』などの
曖昧な言葉を多様し、誤魔化したりするのが多いな。しかしなんにでも同じ答えで
返すと、いつも○○って答えるよね。と言われる。

988 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 20:09:35 ID:NwKj063H
精神科医師に「調子はどうですか」と問われても、
「…何を、どのようにお伝えすれば宜しいでしょうか」と回答してしまう。
毎回。
なので、対策として
「まずは睡眠について。次は体調全般について。最後に食事について」
と箇条書きのように自分から言うことにした。

これはある意味定型対策だろうか。
だって、「(何の)調子」の ( ) んとこを省略されても
わかんねーだろーがよー。

>>981
あなたの言い回し(というかそうする理由)、納得行きます。


アメリカのTVシリーズ「Star Trek」にミスター・スポックとデータという
キャラクターがあります。(前者は異星人と人間のハーフ、後者はアンドロイド)
彼らはAS的な振る舞いをするキャラクターとして存在してますが、
前者が「感情の処理に苦悩する」系なのに対し、
後者が「感情を持ちたいと願う」系なのが、
似たような系譜にありながらも興味深いです。

989 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 20:33:52 ID:9+ZzaHni
うめついでに

自分の回答

Q.最近どう?→A.最近こんなことがありまして〜(以下がーっとしゃべる)
Q.その辺にしまっておいて→A.その辺って、どこですか?
Q.コーヒー飲みたくならない?→A.飲みたいです!(飲みたくなくてもそう言う)

普通の人ならどう答えるか、考えてみた。

Q.最近どう?→A.まあそこそこやってますよ
Q.その辺にしまっておいて→A.はい(適当にしまう)
Q.コーヒー飲みたくならない?→A.俺、入れますね


990 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 20:56:47 ID:T3X1njRt
>>983
>「(メールで)今何してた?」

これ、何をしていたかだけを正確に返答してたけど、もしかして別の意味がある?



991 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:00:16 ID:MnYDJRu9
>「(メールで)今何してた?」
これの裏の意味はわからんが

Q.コーヒー飲みたくならない?
これには「(発言者が)コーヒーが飲みたい」以外にも、「そろそろ休憩したいな」という意味も
あるらしいぞ

みんな、定型的表現には気を付けろ

992 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:01:49 ID:efCYbxeo
>>990
自分AS、相手とその件でしょっちゅうずれが起こるから、
健常者ならどういうやり取りをするのか聞いてみた。
答えはいたってシンプル。「別に」「特に何ももしていないよ」とかでいいのだそう。
たまにその裏に、都合がつくならちょっと電話したいとか、
何か相談事か何かやり取りをしたいけど都合はどうかなという、
探り(←ちょっと適当じゃない表現だけど)の意味合いもあるのだそう。

でもそこで自分は「人間、何もしていない状態なんてないでしょ!」と怒ってしまった…orz

993 :950-951:2006/11/10(金) 21:04:55 ID:7EuhV7z/
>>955
>基本的に文句が発生しても、相手も自分も悪くありません。
>大体の行動は関係し合っていますので、突き詰めればどちらも悪いんですよ。

>自分の考えが間違っていないのなら、発生した自分の非は全て受けるべきで
↑「間違っているのなら」でいいですね?
>間違っていないのならそもそも自分に非など発生しませんからね。当たり前の事です。

これ、自分から文句を言おうとする時は自動的に出てきて「お互い様じゃん」で
済ませてましたが、相手から言われた時は、相手にこういう事の理解を求めていて、
それが通じずにムカついてた事を思い出しました(汗 

>自分の弁解なんざどーでもいいんですよ。

>相手だって非を追及したいのではなく、問題を解決したいだけなので。

ほんとそうですね。こういう意識が、いざという時に自動的に出る様に、
常日頃からパターン作りをする方が良さそうですね。また大事な事を
思い出せたと思います、ありがとうございます。

994 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 21:05:41 ID:M50Zl+Tm ?2BP(100)
Q.コーヒー飲みたくならない?
(ぴょん♂はコ〜ヒ〜飲まないから、)
「休憩にしますか?」 
が正解なんじゃね?
結局、状況依存になるびょん

995 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:06:46 ID:efCYbxeo
掘り出せばまだまだある。
屋外にいる人間に「今日は晴れそう?」と聞いた。
返ってきた答えは「雨は降らなさそう」。
そこでキレた自分。「晴れそう?って聞いたら、晴れそうか晴れそうじゃないか、
そう答えるべきでしょ!何でそこで【雨は降らなさそう】」って答えになるの?(怒

またまた医者に裏の意味を聞いてみた。
「晴れそう?」と聞く健常者の言葉の裏には「晴れるといいな」と言う意味が込められれているのだそう。
だから相手はそれをすぐに読み取って「大丈夫、雨は降らないよ」と答えるのだとか。

難しいね。

996 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 21:08:44 ID:M50Zl+Tm ?2BP(100)
>>988
ぴょん♂は「よくわからないです」をパタ〜ンのひとつに入れてまつ。
それでも、医者=健常者!?は何も質問して来ないでつw
「それじゃ、同じお薬出しておきますね」
で終わりまつw

997 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 21:10:04 ID:M50Zl+Tm ?2BP(100)
Q.コーヒー飲みたくならない?
相手は単に仕事上の話をしたいために誘っているのかもしれない。

998 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:10:16 ID:HIiegrDR
(意訳)「晴れるかどうかはわからんが少なくとも雨は降らないであろう」

999 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:10:39 ID:4rYx+W+g
コーヒー飲まない?

が、休憩したいという意思表示だって事を知らなかった。

何故ストレートに言わないのかな?

やはりストレートに言う事=定型がいう「気まずい雰囲気」になる可能性があるから、わざと遠回しに言うのかな?

遠回しに言う表現の表現集みたいなのって、無いかな?

1000 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 21:11:37 ID:M50Zl+Tm ?2BP(100)
↑もち、フランクな環境で話したいっていう意図があるケ〜ス

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

386 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)