5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『毒になる親』16人目

1 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 23:07:40 ID:tJA9vMBg
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳
文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは
もちろん正しい。しかし自分を守るすべを知らない子供だった時に
大人からされたことに対して、あなたには 責任はない。
自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに苦しむ数千人の人々を、
著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための
具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。


『毒になる親』15人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153323991/

>>970さん 次スレ立てお願いします。
こんなとこかな?


2 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 23:19:58 ID:IlvFDzOA
お疲れ様
2なら皆が救われる

3 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 23:24:28 ID:IGoRUQbB
>>2 GJ!

4 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 23:26:35 ID:EbEkhseq
文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは
もちろん正しい。しかし自分を守るすべを知らない子供だった時に
大人からされたことに対して、あなたには 責任はない。
自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに苦しむ数千人の人々を、
著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための
具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。


5 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 23:28:48 ID:EbEkhseq
過去スレ
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1119/11195/1119588290.html
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1123/11233/1123329145.html
「毒になる親」5人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1127/11275/1127553511.html
「毒になる親」6人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127630519/
「毒になる親」7人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/  
『毒になる親』8人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137419256/
『毒になる親』9人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1139361335/
『毒になる親』10人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1141787240/
『毒になる親』11人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1144555425/
『毒になる親』12人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1147428023/
『毒になる親』13人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148834940/
『毒になる親』14人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1150561532/
『毒になる親』15人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153323991/

>>970さん 次スレ立てお願いします。

6 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 19:20:56 ID:6zmv+Rhf
>>5
「毒になる親」 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1101024607/
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1112588242/

7 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:22:26 ID:AYQw6Mbn
暴力激情型の毒親より
無興味無関心の毒親の方がひどくね?
毒度高くないと思われがちだけど。

被害者当人も殴られまくるのよりはマシって思っちゃいがち。
それで「うちはそんなに酷くない」、と。

でも激情型には温度があるでしょ、まだ人間があるような気がするが。

8 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:27:03 ID:rq20XVwN
さあ、比べたことないからわからん
かつて母と呼んでいたオヴァハンによれば
よその親はステルスパンチを使うらしいが
実際に使うところを見たことがないし・・・

9 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:55:17 ID:ozFhcZmS
>>7
やってる事に意味や理由が無いのだからそりゃ理知的な人間の行動とは言えないのでは?
温度差あってさらにそれが気まぐれや自分が気に入らないからってんだからされる方はやっぱ堪らんでそ?
小さな親切大きなお世話ってね。
酷さの度合いってのはどっちも同じ。その人の捉え方一つ。


10 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 02:18:03 ID:AYQw6Mbn
>>9
それをあえて言ってみた。
愛の反対は何か? 憎しみではない・・・無関心だ。
という言葉もあるからね。

11 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 07:39:12 ID:aWzDl7/0
どのタイプがマシとか比べられるもんじゃないし、人によるよね。
どっちのタイプの親にせよ、それに苦しめられてる子にとっては、自分の親が一番厄介なんじゃない?

12 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 12:11:21 ID:ozFhcZmS
まー、隣の芝は蒼くみえるってこったね。
どっちの行動も普通じゃないしされれば嫌悪以外の感情なんて沸かないだろうけど、
それでも自分の現状と違えばあっちのが「まだ」マシなのじゃ…?って思っちゃう訳だね。
それはそうと休み明けたらえらく書きこみ減ったってのは若いのが多いって事カナ?
おやぢ目前でニートなんてのはそうそう居ないって事か…(´・ω・`)

13 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 09:14:26 ID:T/ST3aC0
>>10
マザー・テレサの言葉とされているが、
イタリアの作家エリ・ヴィーゼルとの説もある。

14 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 10:40:44 ID:/8WNLCDQ
境界性人格障害 (borderline personality disorder:きょうかいせいじんかくしょうがい)
  もともとは神経症と精神病の境界を意味していたが、現在では人格障害に分類される。その特徴は
  1.対人関係が非常に不安定(善悪のような二者択一的判断をする)
  2.見捨てられることに強い不安がある
  3.自己破壊的衝動性
  4.慢性的な空虚感
  5.感情が不安定
  6.自傷行為
  7.人生の目標や価値観を見出すことができない

面白いくらい全部自分に当て嵌まる…_| ̄|○

15 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 20:05:52 ID:9niJlmlY
>>14
1:どちらとも言えない
2:どちらとも言えない
3:わからない
4:YES
5:どちらとも言えない
6:NO
7:YES

オレは微妙だなw
単なる怠け者だったりして(´・ω・`)

16 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 20:43:48 ID:VNmCsAu/
>>14
要カウンセリング

17 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 21:05:25 ID:KP6llE05
流れ切ってしまうけどレスしちゃいます。

わたしの父は無職。煙草がきれると、母に金をせがむ。明らかに母は父に共依存。

私は母に「煙草代くらい稼がせなきゃ! 一体、どういう気持ちで煙草買ってあげてるの?」って聞いてみた。


そしたら「父は煙草がないと怒る。働けと言うと、怒り出して、喧嘩になる。喧嘩で血を見る位なら、煙草買ってきた方がマシ。」だとさ。悲しくなった。


そして「あんた(私)の言ってる事はごもっとも。しかし大人の世界には、言ってはいけない事がある。口に出すと揉める事は言っちゃいけないんだ」と。
話しは他の家にそれ「親戚が宗教を始めたけど、それを批判すると揉めるから言わないんだ。」とか。


確かに私が小さい時は親が喧嘩して血をみる事もあった。。。

でも、母のパ―ト代全部生活費に消えてくんだよ?

なんとも空しいじゃん。。。


悲しい状況に居たくない。

私は悲しい家庭生活なんてしたくない。

18 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 21:33:01 ID:G48JRu5g
今1階に下りて行ったら妹に、
「○○(私の名前)ちゃん、池沼みたいな顔してるね〜。昔はかわいかったのに、人間って怖いね(笑)」
母「(笑)」
弟「鼻が変になってきたよ」

弟がテレビ見ていたのでそっちに行ったら、
母「テレビ好きは引きこもりの特徴(笑)」って言われました
(確かに私はテレビと雑誌読むくらいしか楽しみがありません。他のことしたくても病気のせいでできない)
何もない日は家に籠もってるけど、ほぼ毎日父の仕事手伝いに外出してるのに
薬飲んでも気休めにしかならないくらい外出るの辛いのに
さりげなくショック

19 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 03:30:17 ID:DEKGJwSS
母は仕事中毒でイライラ。毒親は前からだけどね。父は子供が4人いるのに母に依存してるフリーター。勿論毒親。つーか紐同然

だから母が金を稼ぐ。父は料理なんて出来ない。父親の役目も母親の役目も負えないただのおっさんを親とは呼びたくない。

母が口を開けば愚痴と苦労自慢。何時間も。はいはい頑張ってるねいい加減にしろ。

学費って返すもんですか?
家庭崩壊寸前の家に金は入れるもんですか?

そういう私も、彼氏に依存しまくりです。


あっはっは書き込んじゃった

20 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 10:16:14 ID:cheNkGNY
過去にどれほど酷い虐待(主にネグレクト)やっても、加害者意識がまるで無いどころか
子供が言うこと聞かないと被害者ぶるクソバカ親が多すぎる

21 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 12:20:54 ID:2iB7ldVE
いくら家が毒にまみれでも、社会に出たら、頭切り替えて、周りと適応してかなきゃだよな。新しい気持ちで。切り替えむずかしいけど、やっていこう。

22 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 12:47:18 ID:hSbDf24Z
>>19
相手が許容してるなら依存もアリだと思う、所詮他人との繋がりの大元はある種の依存だろーし。
ただ子どもとか自分以外の他人を巻き込んでとかはダメだと思う。
恋人や夫婦なら自分達の好きにして良いと思うけど家族になったらやる事ちゃんとやれって感じだーね。
出来てないの大杉だが('A`)

>>21
適応したくてもまっぱで砂漠に放り出される感じで何も出来ずにおっちぬって感じ
(´・ω・`)
他人に助け請うしかないけど、人間嫌いで他人と関わりたくない('A`)
昔はもうちょっと人と付き合えた気するんだけどね、何時からダメになったのやら。


23 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 14:04:28 ID:sx0VPTU2
自我の成長と促進を妨害し、剰え芽生えた自我を摘み取る

自我の無い人間に誠実な信念や強い意志が育つわけがない

24 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 14:24:38 ID:cNlrwKbR
>>23
そのとおり
子をペット仕様に改造する鬼畜の被害者が受ける傷をうまく言い当てている

25 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 23:53:16 ID:F8f6+Mwv
>>19
書き込んでちょっとでも気が晴れるなら、どんどん書けば良いよ
あと、早く家を出たほうがいいな


26 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 00:22:45 ID:4+jQjV+l
>>22
>適応したくてもまっぱで砂漠に放り出される感じで何も出来ずにおっちぬって感じ

君がいくつなのかがわからないが、
20前後ならマトモな親の子でも自立しうる給料はなかなか貰ってないよ
そのくらいの人なら、やるべきことはただ1つ、手に職を付けることだ
特に毒親に不正改造された人は人間相手の仕事には大きなネックがあるから物相手の専門職が近道だと思う
俺は何を間違ってか人間相手の職に就いてしまい独り立ちが34歳までずれ込んだよ

27 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 00:26:53 ID:7NE6eMkF
単なる金儲けのくせに偉そうな理屈をならべてるのが気に食わない

28 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 01:08:13 ID:Q8HKTZlx
〜それに慣れてしまい、そうした生活が普通になったため、
誰かに助けてほしいとも思わなくなった。
自分が悪いから殴られたのであり、親はしつけのためにやっていると思っていた。
子どもはされたことを虐待とは分らなかったり、虐待とは何か子どもには気が
つかないことが多いため、ポスターを作ったり、幼稚園や保育園・学校・家庭などで、
子どもに分るようなものを配るといい。

29 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 01:15:00 ID:4+jQjV+l
>>27
金儲けは悪い事じゃない、労働で流す汗は尊いんだよ
お金を汚い物と毒親が教えることの意図を考えたことがあるかい?

30 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 04:00:17 ID:1IXISfhj
「あんた将来どうすんの?」
昔から家族みんなして否定的な言葉ばっかり浴びせて、
全ての芽を摘み取っておいて、それでも生きろと言うんですか?
もう私には生きる気力なんてありません。

31 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 04:30:15 ID:4+jQjV+l
> 「あんた将来どうすんの?」

これの行間に親離れできてない高齢幼児の必死の叫びがある

32 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 04:47:53 ID:AkeCgTNa
4+jQjV+l
ま、なんだ毒の所為かはしらんが人間の営みってもの全てに興味が沸かないし
それをやる意義を見出せん。御託並べてくだらない日々の営みを正当化するのも結構だが、
こっちはその御託で納得できなくなってる社会不適合者ですから('A`)
こっちもオタクらも自分達の都合の良い事並べてるだけにすぎんだろ?
他方の意見が理解出来なくて納得出来ない奴に考えてみたら?ってのは愚行だね
判らせたいなら判るように説明しないと平行線よ?面倒だとする気が無いなら
他人の戯言に口挟むのはお勧めしないね。

その当たり前の事すら出来なくて悩んでるのを一緒くたに纏めて高齢幼児って扱き下ろすのは結構だが、
そうし向けた毒連中が一番悪いと思うのだがそいつ等の責任はスルーですか?
年とったら全て自己責任ってのはまんま毒の常套である都合のいい逃げの言い訳じゃん。
当たり前の事すらやらせない様にされてこればそいつの中ではそれは当たり前の事じゃなくなるのだが。
自分が出来るから誰でもコレくらいって発想で物言われても困るのだが。
0はどう足掻いても0であって自分だけじゃ1にはなれんのよ。
それを1以上にするべき連中が片っ端から数字抜いてきゃ何時までたっても0だろ。
それを1に変えてやりたいってつもりで物言ってるならもうちょっと具体的に言わないと
基本が0の奴には分からないし伝わらない、幼児と同じなのだから。
自分でそれらを幼児って称してるのにそれすら判ってないのが滑稽ですな。

あと、ここで愚痴ってるのを叩きたいのか諭したいのかどっちなん?
諭すにしちゃ当たり障りの無い在り来たりの戯言並べてるだけで、小馬鹿ってか憐れんで悦に浸ってるだけにしかみえん。

33 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 04:48:00 ID:ty0gElnq
>>30
ちょっとわかるなあ
昔から私のやることにはケチつけて、全部過保護にしてやってきたくせに
大人になると全て自己責任になってしまった我が家

34 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 05:03:11 ID:4+jQjV+l
>>32
>こっちはその御託で納得できなくなってる社会不適合者ですから('A`)
      ^^^^^^^^^^
ちょっと待て、何だそれは??

ちなみに高齢幼児と言ったのは毒親のことだぞ
だから毒親のセリフの部分だけを引用したんだが・・・


>年とったら全て自己責任ってのはまんま毒の常套である都合のいい逃げの言い訳じゃん。

「年とったら」 ではなく 「親が死んだら」 と読み替えてみそ
これは 「毒の言い訳」 じゃなく 「毒から受けた被害」 なんだよ

35 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 05:07:24 ID:Kc2WnTAj
うちの世帯主が確定申告していないせいで
障害者自立支援法の医療費免除に申請できない

36 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 07:15:42 ID:sHjGsjqm
>>22
>>25
ありがとう。
いま彼氏の力を借りながら部屋探し中です。
うちには私の独断で飼ってる猫がいるのでこの子と一緒に住める物件、
て考えてるのですがそうなると選べる幅が大分狭くなってしまって。しかも地方だしorz

完璧な人間はいない→皆なにかしら毒を持ってる→ココロの全部が毒じゃない親はいない
てのが持論なんだが。
無意味に殴られたり、幼少の頃ねじ伏せられたりしたわけじゃない。
でも、なんだか辛いんだ。

37 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 10:00:34 ID:HsWp+jNo
怒ってばかりで1度も誉めたことがない親
ストレスしか溜まらない

38 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 21:09:35 ID:CoY8UpKV
親、姉、親戚。
殺してやりたい。
社会的ではなく、誰かの手でもなく、この手で、刃物ですら生ぬるい。この手で、拳で
殴り殺してやらない時がすまない。
あいつらのやった事が刑法に当て嵌まらないのなら、俺が殺してやりたい。
何故殺してはいけないのか。
今の法は正しいのか。

39 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 21:39:49 ID:CoY8UpKV
普通の家に育った普通の人の人生の幸せとは、もう俺は違う世界に生きている。
これを、大多数の人間は理解できない。しないだけではなく出来ない。
一生。

40 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 21:53:02 ID:9sf04Fhf
両親の仲が険悪で二人ともいっつもため息ばっかついてた
私がため息をつくと「何であんたがため息つくの?」と言われ
一人でいるときしかため息をつけないように・・・

それゆえか、心身症

41 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 21:58:01 ID:hOoUps/+
なんか・・・・、俺がいっぱいいる・・・・_| ̄|○

42 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 22:02:06 ID:+IeDpqjS
>>20
それ、うちだよw
うちの毒は、子供が思い通りに動かないと
「お母さん可哀相。一緒に死にましょ。」と包丁を突き出してくる。
俺は、幼少時から、そんな毒に
『死ぬなら一人で死んで』って冷静に言っていた。
こいつら(毒)は 、一体なんのために子供なんて作るんだろ…
('A`)

43 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 22:59:10 ID:YA4L6UWe
>>32
お前はまったく毒丸だしのカマッてちゃんだなー。

愚痴ぐらい好きに言わせてくれってな内容に読めるけど
愚痴言う以外に何かやってる事あるの?


44 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 00:59:07 ID:BNso8i3G
>>18
自分頑張れ

45 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 05:27:02 ID:8k0zP1B/
今日もくそジジイのための着替えを病院まで持ってかにゃならん
さっさとくたばらないかしら、アレ。
人に何もしないでおいて自分の時はアレコレさせるってのが気に入らない。
上っ面の世間体や人付き合い考えてそんなクソみたいな事わざわざやってる
自分にも腹が立つ。
人との関わり会いって物がゴミみたいにくだらないとしか思えない自分ナム。
ほんと面どくせぇ生き物だな、人間って。

46 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 17:31:58 ID:4eiq6RaK
父方の遠方の親戚の結婚式に私と母親が呼ばれて行ったんだけど、
普段ギャンギャン吠える母親が心細そうに無言で暗くしてて笑った。

親戚が私の話題を振ると、母親は私の自虐話ばかりペラペラ暴露していたし
私の将来の結婚話になるとつまらなそうに無言になったり、こいつは無理だとか結婚式は挙げてあげないよとか話していた。
けど私の弟に関しては自慢話したり、弟の結婚式には招待するから来てくださいね〜とか話していた。

親戚で集まった時、同じ世代の母娘が何組か居たけど
仲良さそうだったし、母親も品良くてペラペラ娘の自虐話とかしないしカルチャーショックだった。

47 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 19:51:51 ID:as9yLY5o
自虐話。わかるなあ…
うちの母親も私が何も言わないちに「この子は大人しくて」「本当に色気もなくて」「甘やかしすぎた」「言わなきゃ何もしない」なんて相手にベラベラしゃべる。
大人しくてガキっぽいという前提がつけられてしまって、いっそうしゃべれなくなる…

48 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 21:49:27 ID:Kpq6goYM
昨日から二連休だった。昨日は遊びに行って、今日は家にいた。
無職の毒父見るとイラつくので、いつも基本的に無視。 今日はほとんど自分の部屋にいた。

そしたら夕食の時、毒父、すごく不機嫌。「おまえが一日中部屋閉じこもってたら、家中の調子が狂うてしまう。そんな欝陶しいのはアカン!」と怒ってきた。

それから私を見る度に溜め息…。祖母には暴言。

休日くらい好きな事してなんであかんの?って言い返せなかった。言うと火に油だと思って。

多分父は話し相手になってほしいんだろな。寝る前に父が葡萄を出した。一緒に食べたくなかったけど我慢して食べた。無言で。


そしたらイライラが鎮まり、寝室に行く父が吐いた台詞「お前は気分がコロコロ変わりやすい。治さなあかんぞ」

え?あんたでしょ?
これも言えなかった。

こっちが大人になって合わせてる事、分かってない。


49 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 22:12:19 ID:MR1OKhgB
今、ドラマコンプレックスでやってる「Pハート」見てる?
毒親(っては言ってないけど、でも毒親だよ)出てるんだけど、あまりの残酷さに虫唾が走った。
えさ金って・・・でもなんか他人事とは思えなくてさ。長男を生かす為にえさにされるなんて・・・。

別に虐待してるわけでもないんだけどね。
ただ、えさ金の告白のくだりでざわって背筋に寒いものが走った。まさか・・・!?ってね。

50 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 22:47:25 ID:iUM8qmiN
今、毒母が俺の過去のことネチネチ愚痴攻撃を受けてます

おまけに寝たら殺すと脅迫中(実際に過去に一回殺されかけた)

毒母の愚痴に完全シカトでオッケー?

51 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 01:04:37 ID:AqOUAZXj
オッケー!

52 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 01:34:57 ID:BJEJq6Zx
親じゃなくて毒爺婆や毒親戚いる人いない?

53 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 02:51:22 ID:IwavHPlv
うちの母は毒というか心底頭が悪いか何かだと思う。
自分は教職という立場にありながら、
自閉症の弟に歯を磨くことも身体を清潔に保つことも教えず
人に感染するような病気になっても弟が「病院に行きたくない」
と言えばそのまま放置。
「坊主頭にしたくない」(校則にそういう規則があることは事前に分かっていたはず)
という理由だけで専門学校を辞めると言った弟の言う事をあっさり許諾。
それでその後何か自立へ向けてのフォローがあったかというとそうでもない。

私に対してもおかしくて、レイプされそうになって怖くて震えながら
家に電話をかけたら「そんなことぐらいで電話かけてくるな、
私だってそんくらいのことよくあったわ!」と
なぜか女としての対抗意識むきだしで怒られた。

人生そんなことばかりだ。



54 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 03:07:19 ID:ga2kLxlO
50だけど3時間前、突然母がどこから持ってきたか知らないが、そこそこデカイ石で殴りかかってきてそこからは修羅場…
バカ母は「殺される!」などとか完全に発狂(俺は取りおさえてただけ)

結局胸と顔を殴られ打撲、爪でおもいきっり首に食い込んできてアザで帰ってきた…



で、親父に言っても世間体を気にしてるような言動しかないわけ…

今、家に帰ると危険なので親父の車を寝床にしてます…


もはや【毒】なんて言葉は生ぬるい

55 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 06:22:50 ID:7jw6dliq
>>54
今度そんな事態になったら素直にけーさつよんではどう?
毒の世間体より自分の命のが大事よ?下手に放置するより精神鑑定うけさせるなり隔離するなり死た方が良い。
取り押さえって言っても下手すりゃ誤って馬鹿親にけがさせたりころしちまったりって可能性も否定できんし。
それで毒がさわぎゃ原因が向こうにあって本来被害者な立場なのが逆転となりかねん。

警察から病院連れてけって言われりゃ従わざるえないしな、行かせないで次同じ事やりゃ自分達が怒られるだけだし。
能ナシの父にも強く言える理由が出来ると思うけどどうかな?
基本的に毒って世間体に重き置いてるが、実際の行動は世間体無視してる事多々あるからな。
常識がずれてる奴の言う世間体ってのを基準にしてもしょうがないで。
うちもそんなで他人様に多大な迷惑と身内の人生に致命的な事やらかしたから。
事が起こってからじゃ遅いで、マジで。

56 :51:2006/09/20(水) 07:56:28 ID:AqOUAZXj
>>54
気軽にオッケーなんて言ってしまった…。

世間体どうこうより、自分の身を守ってくれる仲間を見つけて。警察なりなんなり。そうしないととてもキケン。

57 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 12:16:20 ID:ga2kLxlO
>>55さん
警察を当然呼びました。しかしあのバカは緊急性が無いとただの親子ケンカでは強制入院することはほぼ出来ないのを知ってるずる賢さを持っています

現に警察が来るまでは発狂してたのに、サイレンが近くなるととも大人しくなり、到着するなり「息子に殺される」と言う始末…

ショック通りこして無の境地でした


>>56さん
普通にシカトするのは当然の対処でしょう…自分もいつもそうしてましたよ。警察は血を流すようなことが無い限り【民事不介入】ってことは前から知ってるますが、少しは被害者の気持ちを察してほしい…

日本の警察は最悪だな

58 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 12:17:33 ID:Di74fUkt
飛行機で疲れて私が俯いてると
「具合悪いんですかぁ〜?疲れたんですかぁ〜?」
大声で嫌みを含んだ感じに。無視したけど。
50過ぎた中卒ババアが。精神年齢低すぎ。

59 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 14:52:16 ID:7jw6dliq
>>57
そうなら無いように火病起こしてる時の映像なり言動なりを記録、マジオススメ。
録音可とかのMP3プレイヤーとかなら普段も使い道あるし良いかと。
まず警察よりもそれ持って精神科等に相談ってのが良いのかもね。
そう言う事してるって言えば警察からも本人に注意って形で止める様に言ってくれるかもしれんしな。

そう言う事やって回りから埋めとけば手に負えんと思った時に他人への危険を回避するって理由で本人の意思無視して
強制入院とかもさせれる、聞いてる限りじゃ警察頼るよりはそっちのが早そうだしな。
どうしても警察って言うなら火病起こして取り押さえる時にわざと怪我するのも手。
怪我してる以上それを理由で呼ばれたら不介入って訳にはいかんくなるしね。
ごねりゃとりあえず連行くらいはしてくれるかと。それが仕事の癖に良い顔しやがらないがな('A`)
怪我しても民事だからって介入しないなら虐待やDVもおkと言う解釈も出来ちまうしな。


60 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 17:25:38 ID:GklvRWEw
>>53
立派な毒だよ。逃げた方がよくない?


61 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 21:48:05 ID:3g1xsOt3
なんだか疲れた…
家は出てるんだけど、毒親からされた事って
いったい、いつになったら楽になるんだろう…
特に何かあったってわけじゃないんだけどね…
なんだか涙が出るんだよ…
このまま、ずっと一人なのかな…
人を好きになって、その人から好かれて…
って、親でさえ好かれなかった私には
無理な願いなのかな…
チラ裏な上、なんだか変な文章でゴメンね…

62 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 22:26:47 ID:LMAdHGXL
>>61
俺と酷似した心境

毒から脱出して8年、最後に口きいてから5年になるけど
その苦しみは微動だにしない
むしろ加齢によって相対的に増悪している

ある意味、先天的障害だよな

63 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 08:13:28 ID:/UFwEEYx
>>61
>>62
家を出れてるなら解毒のチャンスじゃないかな、毒に呪われたままは悔しいじゃないの。
アナタ達はちゃんと存在価値のある一人の人間です。
自分を信じてあげよう。毒親の連鎖は止めよう。
自分を愛してくれてる人はいるから。

どうかみんな幸せになれますように。
支離滅裂ですいません(´・ω・`)

64 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 08:43:49 ID:fbhg7rR2
>>63
人格出来る辺りでそう言う事言ってくれるのが傍に一人でもいれば変わったんだろうけどね。
刷り込まれた劣等感ってのはなかなか自力で拭える物じゃないやね…。

65 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 10:11:49 ID:+6HRDRdO
今までは復讐してやろうと思ってたけどそういうのもう疲れた。
親のことだけじゃなくて他にも色々障害がありすぎて生きていくことが難しい。
死んだら奴らに負けることは分かってるけどもう戦うより逃げたい。
最初で最後の復讐は遺書に「○○○○と△△△△(両親の名前)が不幸になりますように」
など恨みの言葉を書いて自殺することしかない。こんなことで心理的ダメージを受けるような
まともな人間ではないと思うけどそれぐらいしかない。

66 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 13:43:34 ID:WsZqquL2
>>64
そうなんだよなー。
家を出てから10年以上経って
カウンセリングで歪んだ思考の修正のやり方がようやくわかってきた。
まだ道のりは長いよ。なかなか大変。でも負けない。

67 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 15:07:27 ID:QpufRanb
恋愛や結婚など、どんなブサで能無しの奴らでも楽しんでる事が自分には出来ない
自分の中に刷り込まれちまった幸せ恐怖症はいつになったら無くなるんだろうな・・・

68 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 19:57:16 ID:KvdG8eOy
>>54
必要以上の改行はうざいので次回からやめてくれます?

69 :61:2006/09/21(木) 20:19:45 ID:PDTc9YaF
>>62
ありがとね〜
同じように、思ってる人がいて、良かった。って変な言い方だね…
家を出るまでは『家から出て、親と接触しなくなったら
それで人生ばら色…』なんて思ってたから…
まさか年単位で苦しむとは…
はぁ〜恋愛してみたい…

70 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 20:41:02 ID:20MKdPcl
昔、小5位の時かな…。体に色々変化がありますよね。アソコに毛が生えたり。
母はそれを父に教えてたんです。
まだ小さかったからそれが凄く恥ずかしくて、生理になった時も絶対父に言うから母には黙ってた。
暫くして病院に行って見てもらおうって言われたから、生理来たって言ったら、やっぱり父にコソコソ言ってて。
夜は泣いちゃってた(´・ω・`)

最近になって「私子宮痛いから病院に行こう。アンタも。」って言われて、何で?って聞いたら「生理来てないんでしょ」って。
生理来たら、来る度母に言わなければならないのでしょうか…?

テレビは部屋から出なくなるとかで家には一台しか無いし、バイトはダメ(先日面接行ったけど)

好きなDVDとか母の前で見たりすると「つまらない、まだ見るの?」

人の本棚見て「オタク…もうダメだ。」

物を買う時は許可無きゃダメ。
外出して6時過ぎたら激怒。
好きな服は否定。

何故か、たまにだけど『女』を出して母は私に敵意を出してくる。

家族の愚痴や、過去の栄光話も聞くの疲れた。
お金返して欲しいし…


何か皆の毒親より生ぬるいし、毒親なのかもどうか分からないし…



完全愚痴ですね。長文書いごめんなさい。

71 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 20:57:26 ID:9PvDCF1F
いえいえ、完璧に毒親ですね・・・・。

72 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 22:15:09 ID:Y2A1S3X6
「女は子宮使わないと年取ってから良くないらしいわよ」だけならまだしも
「セックスしなくても濡れればいいんだって。オナニーとかしなさい。体にいいんだから。エロいビデオとか見てみなさいよ〜」
とか母に言われてドン引きした。

「いくら親子でもそういうこと言われるの嫌」と言っても
「あらー、別にエロい話じゃなくて体の話なんだから」とか言って全然辞めてくれないよ。
キモい。こういう下卑た部分が果てしなく嫌…

73 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 23:06:14 ID:05/d2DeL
>>72
20年ぐらい前に「愛と追憶の日々」という映画があってね
母と娘があからさまにSexや不倫に関する会話をするシーンがあったんだ
当時、それなりに結構話題になってね
友達のような親子関係を理想的な親子関係だってマスコミが煽った時期が
あったのさ

本人が自覚してるかどうか知らんけど洗脳されちゃったんじゃないかな
これこそが理想的な親子関係だって

74 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 00:16:29 ID:3aRXddMe
この前、父の定年を前に記念に家族で旅行できるのもこれが最後だからと旅行を計画。
チケットが人数分無かったのと母も予定が入ってたのと、他の日にすると
みんなの都合が合わなくなる為、母は留守番でということだったんだけど、
急に自分も行きたいって言い出し、貯金降ろしてなんとか都合つけるからって
行って無理に参加。その前に体調を崩してて体が万全じゃないのに海外への長時間の
移動に耐えられるのとか聞いても絶対行きたいからと聞く耳ナシ。
どうせ最初から最後まで愚痴と嫌みとワガママのオンパレードになるのは目に見えてたけど
最後だししょうがないとあきらめて旅行に出発。

・・・想像以上に 最 悪 でした。

75 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 00:21:51 ID:3aRXddMe
「あんた達はいつも自分勝手な行動取って私に迷惑をかけるのよね〜」(お前がだろ!)
「私は体調が万全じゃないのにどうして気を遣わないの!」(だったらついて来んな!!)

旅の途中で母がやっぱりダウンした為、ホテルで休ませてその間に母に合わせたプランを
立て、母の体調を見越した父が用意していたレトルトのおかゆや梅干しを用意して
回復する間での間に別行動を取ることに。が、ホテルに帰ってみるとご機嫌ナナメ。

「レトルトマズイ。最悪。梅干ししょっぱすぎて具合余計悪くなったじゃない。
ホテルにずっといるのつまんない。もう疲れたし帰りたい。どうしてわたしばっかり
こんな目に遭うの?」(殺意湧きました)

もう全員あきれ顔。どこまでワガママなのかと。
その後もずっと彼女のワガママ横暴ぶりは続き、最終日。やっとこのバカ婆のお守りも
終わるとほっとしたのですが。

76 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 00:35:15 ID:3aRXddMe
便の都合で父だけが別の便で帰ることに。すると自分も父と一緒に行きたいと騒ぎ出す。

曰く「こんなワガママ娘達と一緒だとまた私疲れるから嫌!」(#・∀・)つ鏡

それは無理だからとなんとかなだめて私たちと一緒に帰ることを納得させました。
が。帰りの空港でカウンターがわからず、母がちょっと先を見てくると言うので
ベンチで待つこと十数分、怒った表情で戻ってきて

「どうして付いてこないのよ!あんたたちのせいで二往復もしてクタクタよ!
やっぱりこなければ良かった!」(・・・・見てくるって言ったの自分じゃ?)

その後も空港のチェックに引っかかって何度も職員に調べられたり、免税の
カウンターが中々見つからなかったりといったアクシデントが彼女の怒りのメーターを
上げていたようで、突然床に座り込んで「疲れた」を連発。恥ずかしいのでベンチに
移動させて座らせて飲み物を買い、戻ってきたら今度はベンチですすり泣いてる始末。

77 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 00:47:28 ID:3aRXddMe
何があったのか妹に確認したところ、よくわからないけど急に絶望したよーな
顔して泣き出したから、また悲劇のヒロインぶった妄想にでも浸ってるんじゃないのと
返答。母に声をかけると大声でわーっと更に泣いて、

「やっぱりあんたらとこなければ良かったのよ!最悪よ!!どうして私ばっかり
こんな思いをしなければいけないの?!」

なんか更に妹が自分のための席を確保してなかったとかあそこのオバサンが邪魔だとか
どっかいけとか訳の分からないことをギャアギャアを喚いていましたが、もう
疲れ果ててどうでも良くなって大分このあたり記憶が適当です。
更に決定的に疲れ果てたのは日本についてから、
「ああ、最低の旅行だったわ。具合が悪いのにあんたたちに振り回されて
嫌な思いしかしなかった。*高いお金出さされて*酷い目に遭うなんて最悪よ」

もうどこからつっこめばいいのかとか、どうやったらこんな人間が出来るのかとか
こいつの血が自分にも流れてるんだよなとかこの人は巨大な三歳児か痴呆老人か
なんかなんだと自分に暗示をかけたりとか一気に疲れが襲ってきて倒れそうでした。
長々とすいませんです。どっかで吐き出したかったので。


78 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 01:13:51 ID:wTV1zsRq
俺も長文いいですか?

ちっちゃな頃の俺は、勉強しないと愛してもらえないと思ってた
僕が習い事をしたいと言えば別の日に塾へ行かされた
理由を尋ねたら「遊んだ分は勉強しないと駄目」とよく分からない答え
でもその時の僕は断れなかった、親が全てだったから
逆らうなんて考えられなかったし、悪いことであるとさえ考えていた
それに僕がたまに悪いことをした時に狂ったように怒る母親も父親も怖くて怖くてたまらなかった
親父には殴られた。殴られて玄関から放り出されて玄関に鍵をかけられ一晩外で蹲っていたこともあった
母親はとにかく怒る人だった。これでもかって言うほど説教されて、たまに口答えしようものならその倍以上の罵声を浴びせられた

その結果、あの人達の意見は絶対のもので何をおいても優先され確実に遂行しなければならないとして俺の中に出来上がってしまった
常に期待に応え、常に優等でいなければならない、そうでなかったら愛してもらえない、愛されたかった愛されたい

だからなんで勉強せずに遊んでばかりの弟が愛されるのか理解できなかった
あいつはなにも愛されるために行動してない
同じ習い事をしていているのに塾にも勉強しろとさえも言われたことがない
俺は弟が羨ましかった。なんであんな簡単に愛してもらえるのか
散々親の言うことを聞いて生きてきた俺が馬鹿みたいじゃないか

79 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 01:14:37 ID:wTV1zsRq
今でもそうだ、親を安心させたくて自分の学力以上の大学に入ってしまった
おかけで勉強なんて分からないし、それをする気力も沸いてこない
なによりも、今自分が何をしたいのか、なにに成りたいのか分からない
なんで俺は大学にいるの?あんな嫌な空間にわざわざ毎日通う理由はなに?
全部親の為「せっかく高い学費を出して貰ってるとか」「大学行かなかったら親が怒るし悲しむ」ってそのくらいしかない
それ以外、大学に未練も後悔もない。むしろあんな無粋な空間に一秒とも居たくない

何が楽しくて生きてるかなんて論外、考えるだけ無駄。考えつかない
親を喜ばす事でしか充実できないなんて馬鹿げてる。でもそれが全てなんだなぁ
本当にどうしようもなく情けないことばかり考える頭が嫌い嫌いでたまらない
だからそんな自分も嫌い。人の顔色ばかり伺って生きる本当に糞みたいな自分が嫌い

いま死ねるなら死んでやりたい
それがあの親に対する精一杯の抵抗だと思うから

80 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 02:27:24 ID:jcYwTqIr
>>74
大変でしたね。
定年ですか・・・うちの父親なんて、私が小学生の頃にはもう仕事辞めていて
以来ずっと引きこもっているので、なんだか定年記念に旅行ってステキ・・・
とか思ってしまった。毒親でなければきっと楽しい旅行になったんだろうね。

幸せそうなファミリーを見かけるとついつい、キチ○イスイッチが入ってしまう。
近いうちにマジで誰かを殺しそうで自分が怖い。
昨日なんて、詐病で無職で親におこづかいもらったり、アパートの家賃
払ってもらって優雅な生活を送っている妹に腹を立ててビンタしてしまった。
(親を殴ったんじゃなくて、妹を殴った)

父親働いてないのに、じゃあ生活費は?というと先祖の残してくれた遺産で
恥ずかしげも無く生きております。財産を食い潰すバカ子孫です。
うちは資産家だ!!と偉そうに言っていますが、ワタクシ貧乏生活真っ只中です。
見栄っ張りなので、中学から私学に通わされました。
そこでは成金娘どもにバカにされ続けとても・・・もう書くのやめよ。

父は近所の人に無職だと知られるのをとても恐れていますが、バレてますから!

私が欲しいのは自由。
自由なら孤独でもかまわない。既に孤独だし。

81 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 03:04:05 ID:L5pHtBWf
>>74
カルシウムが最近足りてない自分だったらたぶんシバイてますねそれ('A`)
とりあえず終った様でオツカレ様。
次からは何喚こうが放置の方向で検討すべきかと…。

82 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 03:11:04 ID:L5pHtBWf
>>78
自分も似たようなもんだったんで一言。
自分が限界来て壊れる前に今までの価値観等が全部間違いだったとして全部放棄するのをオススメする。
壊れた後じゃ新しい価値観構築する気力も沸かないし、今持ってるおかしな基準に全てが縛られちまう。

カネなんぞ自分の老後の為に好き好んで出しただけ、それにこっちが従えなかっただけ。
毒が怒ってキレようが自分の人生にゃ痛くも無いし損も無い、全く関係ないから。
向こうはこっちが自分の思い通りに動かなくて火病起こしてるだけ。
体や精神が完全にやられた後だとほんと向こうの思う通りで人生完全に縛られちまうから

馬鹿喜ばすのが全てって思考は確実におかしいのだから、んなもん不燃物と一緒にでもして捨ちまって
まともな行動取れてるうちに一度人生見直した方がイイヨ。

83 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 04:21:27 ID:3ld4LYzX
>>72
まあお気の毒には違いないが、このスレの範疇ではないな

84 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 04:53:14 ID:J6c3vQYf
家の父親は、我慢できない人。他人の気持ちを思いやれない。

母方の親戚のお葬式の日、葬儀場から火葬場までは、皆でバス移動だったんだけど、気を使いたくないという理由で、私たち子供をだしに使い、自家用車で行くと母にわがまま。

結局、途中でコンビニにより煙草を買ったり好き勝手しているうちに、30分も遅刻した。

母がお世話になった人のお葬式なのに。

しかも、火葬が始まるのが遅れるなんてご遺族の気持ちを考えろ!

私は絶対自分の父親の葬式は心を込めたような物はできないと思う。

85 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 05:02:34 ID:f7ci376J
>>84
うちの父にも似たようなところがあるので共感してしまった。

同居している祖父が危篤状態(一刻を争う目が離せない状況)
の時に親戚一同祖父を必死で見守ってる中
父一人だけフラっといなくなり病院の玄関でずっとタバコをふかしてた。
自分の親が死ぬかもしれないってときに・・
情けなかった。

86 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 06:39:39 ID:HmHXNXug
似たような家庭環境…だったたもんでレスしてみた。

87 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 07:24:28 ID:J6c3vQYf
>>85
私も自分の親に、ここまで情がない物かと落胆しましたし、情けなくなりました。
自分の家族にも息子が不登校なのに、休みに話し合いもせずゴルフ。
私の病気に対しては、難しいからノータッチで、母まかせがいいそうです。

自分にしか関心がないんでしょうね。

88 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 07:32:01 ID:3ld4LYzX
駆け寄るにせよ、顔をそむけるにせよ、偽りのないアクションは
メロドラマの真似よりもはるかに誠実で価値のあるものだ

「親の危篤ではこでなければ」 という自分の理想を
当人の気持ちを無視して押しつけるのはファシズムとでもいうべきもの

「私の子はこうでなければ」 という自分の理想を
当人の気持ちを無視して押しつけるのが毒になる親なのだから

89 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 09:58:09 ID:I+4II0rq
子供に金使いたくない糞親。
大学行けと子供の頃から趣味も強制的にやめさせられ、家に縛り付けて金かけずに勉強させた。
いざ大学入ったら授業料、生活費一切払ってくれなくて全部自分で稼いで払った。
親の年収はそこそこあるから授業料免除も通らない。
自分達は金使い荒くて家計簿なんか付けてなくてギャンブルと酒と煙草と食い物ばっかに金使ってる
税金滞納しても自分の欲が優先。
どうしても授業料足りなくて(五万程度)親にビクビクしながら電話したら舌打ち、溜息されて結局金はくれなかった。

私に金借りたり面倒押しつける時は適当に上手いこと嘘並べて信用させて、
後で平気でヘラヘラすっとぼけて裏切る。

早く死んで!お前等の老後の面倒なんか見たくない!

90 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 10:04:36 ID:J6c3vQYf
>>88
私の親は、自分に子供の迷惑がかからないよう、すべて自分ででした。
火葬場に遅れるのが、恥ずかしいし不謹慎だから、急いでくれと言っても、
そんな人の目ばかり気にしたら、小さくなる。
逆に、私が公共の場で遊んでハメを外したら、人の目を気にしろ!恥ずかしくないのか。
一貫性がないんですよね。
ただ自分の迷惑のかかるような子供になるな。でした。

91 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 12:46:21 ID:veG7r4Hd
ああああああああ!!11親のメシの食い方うぜえええええええ
ハフッ、ハムハムハム、ハフッ!!!っていうAAをそのまんま再現したみたいな食い方して
ウルサイし下品だし親がメシ食ってる音を聞いてるだけでストレス溜まる・・

92 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 14:44:39 ID:L5pHtBWf
89じゃないが何の為に子ども作ったんだ?お前等。って感じだよな。
アレやれコレやれと言うくせにいざやらせてくれって言って金掛かる(事前に調べもしてない('A`) とか解ると
手のひら返しでアレコレ理由つけてやらせないんだよな。
やる気になってもそんなのばかりで、更にやりたくない事も力でねじ伏せて強制してくるから
何時からか全てに対して興味ややる気ってのが持てなくなった。
自分に対しても興味ないから現ニート。
毒の戯言は問題外で放置としても、それ以外からもアレコレ言ってくれるのは居るんだけどそいつ等の言う事に対して危機感持て無いのよね。
ほんとどーしたもんか…

93 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 18:34:53 ID:3ld4LYzX
火葬場に遅れるのが、恥ずかしいし不謹慎だから、急いでくれ
幼稚園に遅れるのが、恥ずかしいし不謹慎だから、急いでくれ
              ^^^^^^^^^^

これは我が子に対して、「お前は私の恥だ」 と夜叉の形相でわめき散らす親と同じ

迅速に行動しないことには理由なり病理なりがあるはずで
家族なら自分がそれに関与している可能性だって高いのに
病人に鞭を振るうがごとく攻撃にしがみつく様は人の姿をしていない

94 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 20:22:23 ID:L5pHtBWf
>>93
自分達「だけ」で済む事ならその思考でも言いと思うけど、
少なくとも自分達がそうする事によって他人に多大な迷惑を掛けるのであれば
やはり協調性ってのも大事じゃない?
周りが納得出来る理由も無しにその和を乱すってのは少なくとも恥ずべき行為だと思うけど?

幼稚園のケースはその文章だけだと自分的に毒ケースだけど、火葬場のケースは恥かしいと思うのは普通ジャネ?
故人偲んで送ってくれる人達にも都合やなんかあるのだし、まかりなりにも主催者になるのだから予定を遅らせるって事を恥じるべきだろ。
大人を自称するなら個人の意思なんてもんを状況に流されて他人に押し付けるべきじゃないしょ。
それこそ全部終ったあととかに身内に吐きだしゃいい、それをわざわざ人前で回り巻き込んでやるってのは同情さそって悲劇のヒロインやりたいだけじゃん?

>>85
毒擁護じゃないが、死ぬから助けられないから見てられないってのもあるんじゃね?
自分の場合親やジジババも毒だからそいつ等死のうが悲しいとかって解らんが、毒が親に対しても同じ感覚で親見てるとは限らない。
自分の想像するアクションと違ってそれが普通に考えたら何故こんな時に?ってもんでもそれを情けないって一蹴するのは
毒同様に他人の思考を配慮せずに自分の中の物差しで全て計ってると言えない?
毒にも色々思う事があるって事ジャネ?

本当に情が無いっていうのは自分のようにババア(毒)がおっちんだ時に葬式通夜放置でお祝いに旅行逝ったりとかする奴の事だと思うぞ。
あれで枷が一つ消えたのは間違いないし、悲しんでやる義理も理由も自分にはなかったしな。

95 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 20:52:30 ID:OXV8sDw7
何度読んでも泣けます、この本。
対決する勇気がまだ出ないけど
奴らが生きているうちに、成し遂げたい。

96 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 21:54:28 ID:3ld4LYzX
>>94
ぐずな子「だけ」で済む事ではなく親に迷惑(恥)が及ぶ場合に協調性が・・・ いや、よそう
93 の終盤で述べたことをただ繰り返すだけになる

大人を自称するガキを見つけたとき、口汚く罵ったら急成長してくれると思うか?
                       ^^^^^
                       ↑
                     「恥ずべき汚点」

それこそ子供同士の喧嘩でしかないだろ
品格というものを教わっていない荒みきった悪餓鬼同士の

97 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 23:24:05 ID:L5pHtBWf
>>96
子どもと大人ってのを一緒くたにに纏めて考えるのは拙くね?
無知で経験不足のガキとよほどの無菌培養じゃない限り無知と経験不足をカバー出来るであろう「思考」が出来にゃマズイ大人を同列にしちゃおかしいでしょ?
子の場合そいつの汚点を口汚く罵るって発想がそもそもアウト。子はなんでそれダメか解ってないのだから。
解って無いからそんなのに急成長なんてのを求めるのもそもそも大人のエゴ。
0の奴にいきなり2や3や5を理解しろってのが無理な話なのだから根気よく1からやらにゃダメじゃね?
相手が子どもなら扱き下ろす前に知ってる自分が教えてやればいいだけ。
子どものした事で親が恥を掻くってのは上で挙げたそれが出来てないだけで自業自得。
んなもん子に当たる前に子を育て切れてない自分を恥じろ馬鹿でオワリだろ?

これが大人の場合少なからず知識や経験やちょっとの思考で0から2にする位の事は少なくとも可能だしそれらをする努力ってのをしないとマズイでしょ?
解んないとか自分の思ってるのと違うと思っても空気読んだりする事も出来るし、出来ないなら大人と自称すべきじゃないし。
子ども産んだりとか最低限社会にでてやってる奴がそれできないとか自分の間違いとかってなると、それは罵られたりしても仕方ないと思うよ自分は。
大人なら出来ない解らないっ事あるなら素直にそれを認めて教えを乞う事もできるのだしね。
日本の場合それをあざ笑う風潮が強いのが大問題だけど('A`)

とここまで長々書いておいて96の言ってる事がいまいち理解出来て無い自分('A`) 読解力ナサスギ…

98 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 00:26:08 ID:Prr8omOW
>>97
少なくとも、親に小言を云うようになった子は一匹の大人という観点で話している

99 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 02:02:48 ID:FIq1lsOP
>>78なんだけど、さっき親父と色々と話してきた
最初は弟のバイトの話から始まったんだが途中で酒が入った勢いもあり
最終的に>>78-79に書いたような内容の事も含め、考えてた事を全て話してやった
親父は予想通り複雑そうな顔しながら俺の話を聞いてた。考えてみたら、あんな風に親父と対等な立場で話をしたのは初めてだったかもしれない
俺の話を聞いた親父は「自分も昔はお前みたいな境遇で、自分が昔されたことをお前にしていたんだろうな」と言っていた
そんなことを言われても俺は今までの事を納得できないんだが、その時は胸に溜まってた文句が言えただけで少しすっきりしていた
で、親父の方は俺への不満や弟への不満を言いたかったらしく、俺も半ば口論になりながらその話を聞いていた
今思い返したら結局なにが話したかったのか分からない話し合いだったし親父の話に納得も糞もできなかった
ただ、ああして親父と対等な立場で話をした事が、とても清々しかった
これがなにか自分が変われるきっかけになればと思う

以上、チラシの裏

100 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 02:44:51 ID:X+RGflAV
こんなこと言ったってどうしようもないけど
なんでこんな奴らの子供に生まれて来ちゃったんだ…。
精神年齢低くてアル中で虐待して計画性無くて貧乏で不潔で。

奴らにとってはおままごとだもんな
でも子供は金のかからない人形じゃない
サンドバッグでもないんだぞ

って言ったらブチ切れて「親に向かって……っ!!!」と腕を振り上げてスゴい剣幕で食ってかかってきた。

101 :85:2006/09/23(土) 03:17:06 ID:RgQp97ZZ
>>94
それなりに父親を「情けない」と思うには過程がありまして・・・。
父と祖父は祖父が存命しているときから一言も口を聞かないほど
仲が悪く、また私の母親も祖父の事を嫌っていました。
「毒」の大元はもしかしたら「祖父」なのかもしれませんが、
私の母は自分の実の親でもない大嫌いな祖父のことを最後まで
徹夜で看病し看取りました。しかも母は父以上に仕事もしていました。
一方父は看病を全て母や私たちに押し付け、
一切自分はノータッチでした。
その他家庭生活においても「おいしいとこ取り」で
汚れ役は全て私や母に押し付けて「自分がやりたくないことは
絶対にやらない」というスタンスでした。





102 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 04:16:46 ID:fV/2bI8B
>>65
ワタシも同じだよ。
遺書に、親への恨み言と、葬式不要・無縁仏として葬って(親と同じ墓は嫌)と書くつもり。
書いたって、たいした打撃にはならないって分かっているけど、書かずにはいられないよね。

今は、家を出ないことがある意味復讐かな


103 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 07:58:53 ID:B236gTqx
親の「神サマ」「占い」「風水」の盲信がキモイ。
ああするとバチがあたる。こうすると福が来ないからああしろ。明日はすごく運がいい。これからは運が良くなる。全部聞き飽きたわボケ。
そんなものが本当にあったら毎日喧嘩して借金で自己破産して貧しい生活して学校で苛められて職場で苛められてしてねーだろボケ

104 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 07:56:25 ID:VPzBfkJh
私がこんな性格では結婚できないできないとさんざん心配した両親。
(ていうか心配の名を借りた侮辱だったなあれは。結婚できないんだったら死ねとか)
別に普通の性格だから友だちも数少ないなりにいるんだけどねえ。
あるとき友だちとごはん食べに出かけたら私が出かけている間に、
「一緒に出かける友だちがいないって親に思われたくないために、ほんとはひとりで出かけるのに
友だちと会うって嘘をついたんじゃないか」ってふたりで話していたらしい。妹談。
友だちいないのは自分達なんじゃないのかと。

105 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 10:16:21 ID:4E42PlZr
>>104
>「一緒に出かける友だちがいないって親に思われたくないために、ほんとはひとりで出かけるのに
友だちと会うって嘘をついたんじゃないか」
っていうか、そんな事を考えるくらいなら、あいつらは何故そこでもっと思考を進めないのかねぇ?
「私達にそれを知られたくないのは、私達がそれを責めてしまうからなんだよな。そんなに追い詰めていたなんて・・・」
までの考えは論理的に考えれば普通に出てくるのに。
毒親にはもっと考える力を身につけて欲しいもんだな。

106 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 10:24:59 ID:PRqCxC3y
毒親は自分のことしか考えられないから無理。
毒親にとって子供は、自分の劣等感を薄めるための道具みたいなものでしょう。
いわばペットですから、ペットが自分を慰めるのは当たり前としか考えない。
そうしないのはペットが悪いとしか思わない。
言葉と態度のダブルバインドで子供を縛り、よい親を演じつつ、都合のよいペットを
育成しようとするのが毒親。
しかも自分でそれに気付かないから始末にならない。

107 :104:2006/09/25(月) 20:16:37 ID:FgyPOmHg
いや、友達いないこと自体を責められたことはなくて、(ていうか実際友達いるし・・・)
彼らにとっては友達がそれなりにいるというのは結婚相手を見つけるために必要なことらしく、
自分らはもう結婚してるから友達なんていなくてもいいらしい。てか、彼らは見合い結婚なんだけど。
そんな彼らに、結婚相手見つけられないお前は死ねとか言われてもねえ・・・

>毒親にとって子供は、自分の劣等感を薄めるための道具みたいなものでしょ
その通りだよねえ。今思えば、両親は私にほんとに結婚できずにみじめでいてほしいと
心の底では思ってたんだと思う。(私自身は、「結婚してない=みじめ」とは思ってません念のため)

108 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 21:33:41 ID:CvnnE7ST
>自分らはもう結婚してるから友達なんていなくてもいいらしい。てか、彼らは見合い結婚なんだけど。

結婚してから疎遠になった友人が何人かいて
忙しいのはわかるから無理言わないであげてるけど
こんなこと考えてたら正式に絶交だね

109 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 22:41:48 ID:eR+RVW4P
私は、仕方なく実家に帰ってきました。
やはり、ここでの生活は苦痛です。
精神的にかなり参っています。病状も悪化しました。
暴言、暴力に耐えられず、暴力を受けそうな雰囲気になり、
昨日、飛び掛かってきた時に、電話して警察呼んでやりました。
大人しくなりましたよ、びっくりするくらい(世間体気にする家族に通用する)
近くの署の生活安全科を教えてくれました。
今日、主治医に電話して、民生委員紹介して貰いました。
これからは、頭使って奴らをジワリジワリと・・・

>>102さん
私もここに居座り続けることにします。

みんな負けないでください。睡眠取って、食べられる時食べて、体力つけましょう。
両親を変えることは出来ないけど、
私達は変われるから。

110 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 01:02:37 ID:OPZYiZcu
姑の父も毒親。
元教師で外面は良いが、ギャンブル好きで口が悪くて
子供の学費を使い込むような最低の人間だったらしい。
立派な職業だと他人は言うけど、人間性はめちゃくちゃで、
心の底から軽蔑していたらしい。

けど、その毒親も老衰し、余命あとわずかになったとき
「嫌な人だけど、もっとやさしくしてあげればよかった」と後悔したそうだ。

私の両親も毒親。
姑はそれを承知で、「少しずつ歩み寄ってはどうか?」と勧める。
親が生きているうちに・・・という意味を込めて、私を想って言って
くれているのだろうが、うっとうしい事この上ない。
実家からのつながりを絶って、せっかく平和に暮らしていたのに
今まで受けた数々の仕打ちを思い出し、心が荒れ気味。
「世間の嫁がそうするように、あなたも実家に気軽に行ってみたらいいよ」って
なんで、泣くほど辛い思いをする為に、わざわざ毒親に会わなければならないのだ。

姑にはもう、親のこと家のことを言わないことにした。だからここで吐き出すことにした。

111 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 03:10:48 ID:F1MWofKe
>>110
自分がそうだったからと押し付けれるのも苦痛だーね。
楽になるならガンガン吐きだして良いと思うぞい。

112 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 03:20:48 ID:RW7RT3Nj
>>110
>うっとうしい事この上ない。

あなたが変に作り笑いでもしていなければ
これはもう伝わっているはず

それでも続けるようなら毒の回し者

世の中、親身なふりをした実は敵なんてのは
ざらにいるから、騙されない知恵は生きていくのに必要だよ

113 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 03:37:44 ID:qFHMi0bT
>110
その姑も、もっとやさしくしておけばよかったって思ったのは親が弱ってからなんだから、
彼女自身がタイムマシンに乗って過去の自分に忠告しにいっても聞かないと思われ。
それを人に言うとはおせっかいな。
それと、
>「世間の嫁がそうするように、あなたも実家に気軽に行ってみたらいいよ」って
これってその姑が世間の目を気にしてあなたにそんなこと言ってるってことなんじゃないかな?

まあいずれにせよ、もう姑に話さずに、ここで吐き出したらいいと思うよ。

114 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 04:11:50 ID:ParDuUfd
父親が嫌だ。小さい頃から姉と私への態度が全然違う。
もともと、私はタイミングが悪い。
それに加え、ひきこもり気味で過食にはしったため、
デブだから、運動しろだの外に出ろだの小言を言ってくる。
夜眠れなくて、起きてるのも仕事に差し障るからと怒られている。
SAD,神経症餅には相当こたえる。
姉は数年前に手術をしたため、あまり食べられない体質なので、心配している。
二間しかない家でやるのは止めて欲しい。
余計、嫌悪感が増すから。
せめて、分からない所でやって欲しい
誰にも言えないからココで吐きました。
長文スマソ


115 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 04:20:13 ID:D8K9qV1I
昨日、ご飯作ってる時に父(死んでほしい)が、嫌がらせのように大音量でアダルトビデオ見てた。
無視したけど、なんかリアクションするべきだったかな。。

母が帰ってくると良い顔して、いない時にはやりたいほうだい。
マジでムカツク

116 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 05:28:23 ID:5nU/NibH
旅に行っちゃえ

117 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 11:01:07 ID:yiYbPPTe
両親が共働きで、父方の祖父母に育てられたんだけど、幼稚園児の私がマヨネーズのチューブの口部分を舌で舐めた時、
祖母が「汚い!」ってめちゃくちゃ嫌がって怒って、その後一週間くらい無視されたことがあった。
私が挨拶しても無視。私のご飯とお風呂の世話も、幼稚園の送り迎えも放棄してた。
マヨネーズの容器の口を舐めることが、そんなに重罪だったのか?
つか幼稚園児を無視するって…お前が幼稚園児並だなwって今なら思ってしまう。
父がDVモラハラの毒野郎でものすごく辛かったんだが、根は祖母にあったのでは…とも思う。

118 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 15:50:41 ID:F1MWofKe
旅はイイヨな…癒される。
精神的に安定してた時はちょこちょこ行ってた気がする…
今も行きたいが色々キツイしな…

119 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 17:07:42 ID:hefGRmk5
>>110
ここで聞く話で、親が教師って結構多いね。
リアルにも1人いるよ、毒親が教師ってやつ。

120 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 08:33:13 ID:y7SJ06fW
医者って毒親のことわかってくれる?

121 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 09:59:33 ID:un7c9HvC
>>120
「普通」の環境で育ってきてる場合は医者だろうがなんだろうが、資料や人からの見聞で知ってる程度
じゃなかろうか?
完全に毒を理解っての毒持った、関わったって奴じゃないと絶対無理だと思う。
普通の生活してる奴だと親をウザイと思う事はあっても消したいとか殺したいなんてまでは
憎悪が膨れ上がるなんて事マズないから。
その医者がそう言うケースでおかしくなっちまった人沢山見てるなら
即座に理解、把握してくれるだろうけど。
そうじゃないなら目の前で毒がその馬鹿さ加減披露しないと無理じゃないかな?

122 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 11:56:45 ID:t5smr1FC
なんでここまで気が利かないわけこの糞ばばぁ!!死ね!!死んでくれ!!
鬱・パニック・摂食障害・不眠・自律神経失調全ての原因はてめぇだよ!!あげくに心療内科に入院させやがって!!
今まで逆らわずにいい子でやってきたけどもう我慢の限界だ!!
ァタシより鬱とパニックひどいお前が入院するべきだろうが!!死ね死ね死ね!!

123 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 12:04:26 ID:f7S5cCCe
ちょっとよそでも書いたんだけど、子供を自立させないって怖いね。
37の息子を「ボク〜」と呼び、結婚決まってないし彼女すらいないのに
二世帯同居住宅を購入させる、車を買い与える。跡取り意識からなんだろうけど、ねえ…
娘への私には何もなし、あまりの甘やかしに呆れ果てたので連絡しません。もし死んでも
通夜とか葬式とか顔出したくない。

頂きものの輪島塗の土産物をこっちに横流ししてきたんだけど、
一緒に入ってたメモ書きに
「お前と一緒で恥のうわじま塗り(恥の上塗りとひっかけた)じゃ。ありがたく使え」って書いてあった。
当時は親子だから書ける「愛情」だと思ってたよ…先日その土産物、処分した。
そんな女親は多分ボダ、そこから出てきた私は中年なのに最近ボダ認定されたorz

男親は多分ボダを助長させるタイプ。うまく言えないけど、何事もなぁなぁで済ませ、私をかばってくれなかった。
それどころか、女親が隠れて吐いた私への暴言の数々、しっかり離婚直後メンヘラになったばかりの最悪の時期に伝えてくれたね。
おかげで他人をとことん信じる・疑いまくるかの両極端人間になってしまった。

小さい頃からずっと生き辛いとは思ってたけど、こんなもんだと思ってた。みんな同じだと。
自分がボダだとわかってれば…子供作らなかったし、結婚もしなかった。とにかく女親と同じ行動は絶対しない。
それにしても、これからが長いな…毒親連鎖、なんとか断ち切りたい。

124 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 12:06:15 ID:un7c9HvC
>>122
入院出来るだけ良いと思うぞ。
自分は世間体重視で放置されたからな('A`)
自分で押さえ込んでるけど自分おかしいの自覚出来るし抑えるだけで気力使うなら
他に何もする気にならんし…
馬鹿の方にこっちが隔離されたって取らずに自分が馬鹿から離れられたと取る方が建設的よ?

安定して退院できたら適当に金貯めていえ捨てりゃいいだけ。
難しいだろうけど馬鹿の事考えないで自分が良くなる事だけ目指して行くべきよ。

125 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 12:29:28 ID:SEKP5pOO
世間体は強力だからな
うちでは精神科・精神病院にかかるってこと=基地外
小6か中1あたりに「あんた精神病院行けば?」って吐き捨てるように言われた
もちろん”心配してくれて病院行け”という意味では無く罵りの言葉としての意味で

地域によっちゃ今でもこんな感じ

126 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 13:00:24 ID:un7c9HvC
>>125
うちはそう言ってた毒の方がいま入院してるんだがな、滑稽と言うか何というか…('A`)
ただ入院代で月13〜5万トンでくから馬鹿にならん。
自分がされてきた事ってのもあるからはやくおっチンでくれんと自分が手に掛けそうで鬱だ…


127 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 13:06:54 ID:f7S5cCCe
>>80
おかしな話だけど、気付かせてくれてありがとう。
私も外歩いてて、やたらと妙にイライラすることがあるんだけど、
幸せ家族に苛立つんだとあなたのレス読んで気付いた。次回石に報告しよう。衝動性激しくて治療中。

つかさんざんガイシュツかもだけど聞きたい。
ここのスレのみんなは、「世間一般の常識」というものを、いつ誰から学んだか覚えてますか?
また、自分には常識がない、そもそも常識って何?と悩んでるひといますか?

消防の頃社会見学で、私だけバスの乗り方も運賃の見方もわからなくて、
持ってる小銭全部出してしまったことがある。
他に女親が家事全般自分ひとりで完璧にこなす!ってひとで、
結婚するまで洗濯機一切使わせてもらえなかったし(お前が使ったら壊れる!とまで言われた)、
料理の作り方ももちろん、手伝いは皿拭きだけ。
ほんとに何も教えてもらえなかった、周りの友達の行動を見習ってなんとかきた感じ。
以前カウンセラーに「常識がないのがあなたの魅力」と言われたけど、
世間知らずのおばさんが常識知らずに歩き回るのって、すごい危険じゃないか?
取りあえず他人には必死に笑顔で対応するけど、元からの人見知りも手伝って超疲れる。

128 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 13:25:37 ID:gAp0oCPz
>>122
自分と全く同じ。代弁してくれたようで感謝するよ。
チキンだから2ちゃんでですら親に対して「○ね」と言えない。
けど心の中で一日でも早く母親に逝ってほしいと思ってる。
何十年苦しめられ続ければいいのだろう。
この先要介護になっても絶対に面倒は見ない。
葬儀にも参列しない。
何よりも大事なお金を握り締めて一人で逝けばいいと思う。

>>124
入院も保護入院は悲惨だよ。未だにトラウマになってる。
世間体を気にする親だから、自宅から何百kmも離れた精神科の
隔離病棟に押し込まれたよ。しかも「いい先生がいるからちょっと話してみよう」と騙されて。
信じて診察を受けようとしたらあっと言う間に拘束されて格子窓の部屋に押し込まれた。
後は一切の自由を奪われてまるで受刑者みたいな生活。
退院時、当然迎えも何も無く、
何時間も電車に揺られて一人帰宅したあの時の心境は忘れない。

129 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 13:27:46 ID:gAp0oCPz
↑ちなみにうちの親も教師。


130 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 15:16:50 ID:SEKP5pOO
>>127
常識というか普通という意味でなら悩んでたことはある。
実際は子供の頃から社会に接する事でいわゆる「常識」は自然に学んでいるものだと思うよ。

ただ、親から叱られるたびに「普通になれ、人並みになれ」と執拗に言われつづけてた、小さい頃から。
でも学校では特に問題児という訳でもなく、むしろ真面目な方の子と見られてた感じでした。
だから何か変だなとは思いつつも、ずーっと「普通以下の扱い」を受けてると
「普通ってなんだろう?」「どうやったら自分は普通になれるのか?」で悩み出すもので・・。
小学生の頃にはこれでほとんどノイローゼ状態だった気がする(子供の頃の記憶があまり無いんです)

成長すると現実の社会(学生時分なら学校)と家での扱いの落差に明確な疑問がでてくるようになる。
さすがに中学高校までくると色々な友人の親・家での話を耳にする機会も増えるでしょ? 
うちの親はオカシイとはっきり気付いた頃にはもう手遅れで完全に病んでたけどね。

きっとどっちかが死ぬまで普通以下呼ばわりされると諦めてる親については。

131 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 15:49:41 ID:un7c9HvC
>>128
それもカナリ悲惨やね…
んでもそこでしっかり反論してりゃ保護って形にゃならんかった気もする。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E5%85%A5%E9%99%A2
緊急避難云々適応されるような状況でないのにされたってんなら毒が普段の行動を誇張して喚いたんだと思われ。

ウィキに書かれてる事知ってれば病院にその辺の手続きされてるか?とか毒がどのように言って保護入院にさせたのか?
って言ってされた理由なり、毒が何喚いたか知る事も出来るしその対応が余りに不当なら訴訟も可能だろうしね。
素人知識じゃ焼けどする場合も多々あるダロウけどシラナイよりしってた方がいいよ法律って感じ?
毒はこういう知識応用されるの嫌だから世間から子を隔離するんだろうね('A`)
もっと頭の回ってヤリナオシの効く時期に論理武装する事や色んな知識やなんやら仕入れてって事が出来てれば
もっとマシな人生送れたのだろうやネ('A`)

ネットやる様になるまでそう言う発想すら出来無かったのだからうちの毒の言論統制は大したもんダヨ…


132 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 19:34:30 ID:c60jVwwT
毒親のことで相談機関に相談しようと思うのですが、その際は具体的に今
どんなことをされていて生活して行くのに困っているからなんとかしたい
という風に言わないと駄目ですよね? 

133 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 19:42:01 ID:BqoPoMqM
>>123
フラッシュバックスレにいた人??

134 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 19:59:36 ID:JGd3UzO6
>>132
情報を小出しにされると対応する側もやりにくいと思うので。
現状をできるだけ詳しく説明して、
「自分はこうしたいのだが、そのためにはどうしたら良いだろうか?」と言ってみたら?
何か手助けしてくれる機関や制度などがあるのかも聞いてみても良い。
またはどこまでそういう機関が関与できるのか等の限界も。
相談機関は専門機関だから色々なケースも見てきてるだろうし。

135 :128:2006/09/27(水) 20:54:40 ID:/zJ1df9k
>>131サン
ありがと。レス読んで泣けてきました。
当時自分は10代だったし、ネットも普及していなかったので、
自分を守る知識も無かったし、毒を客観視する事もできなかった。
反論してれば良かったのか…。
でも多分毒が陰で相当症状を誇張して伝えていたのだろうな。
自分には別に自傷行為も暴力も生命の危機もなかったし。
レスもらえると思わなかったから嬉しかった。
診察室に入るや否や男数人にかつぎあげられ、
閉鎖病棟に押し込められた瞬間のあの恐怖と、
毎日鉄格子の中から見知らぬ遠い町の風景を見て過ごした
あの辛い思い出から少し救ってもらった気がします。ありがとう。


136 :123=127:2006/09/27(水) 21:03:12 ID:ZdHUP/xa
>>130>>133
ID変わってますが>>123=>>127です。レスサンクスです。

>>130
そう、そんな感じです。普通じゃないと感じさせられたというか、
学校の教師に「あなた子供よね」と授業中に言われたことで、
私は頑張ってるはずなのに…と空虚感でいっぱいで。
うちの親も、私が何か言うと「どこも同じ」「うちはうち、他所は他所」
どっちかと言いたい。
風邪ひいて熱出して学校休むはめになると、「自己管理しないお前が悪い」
これを友達に親は心配しないの?と驚かれ、初めて親がおかしいと気づき始めた。
でもどこかで自己否定して、本当におかしいと気づいたのはおととしあたり。遅すぎ。

>>133
残念ながら違います。毒親スレの過去スレで同様のことは書いたかも。
「よそで」は、メンサロのモナー相談室です。あちらよりもここで詳細に書いてます。
フラッシュバックスレ、メンサロメンヘル探して探してみましたが見つかりませんでした。
よかったら、どの板のスレか教えていただけませんか?

137 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:08:41 ID:lCF51f5G
>>66さん、まだ見ていたら教えていただきたいのですが、
カウンセリングって効果ありますか?

私は、6年ほど鬱病で通院していますが、よくなるどころか
キ○ガイ度が増す一方です。
全く動けなくなってから通院を始めたので、いつから病気だったのかはわかりません。
(医師には通院し始めの頃、カウンセリングを勧められたのですが、
 断ったらそれっきり何もいわれなくなりました。)

心の歪みを直すにはカウンセリングっていいのでしょうか。

138 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:28:21 ID:zmssZL3p
おぉマジ嫌だ!

無職父がとうとう金せびってきた。。

煙草が切れたそうな。

母が小遣い出すのせびって「将来○○(私)に養ってもらわないかんのだから、○○に金もらえ」と言ったもんだから。

え?

わたし、毒父なんて養うつもりサラサラないよ?
それに今金あげたら、金づる第2号になる。
と思って無視。


毒父はふてくされて寝床へ。


明日もニコチン禁断症状でイラつくんだろうな。


知るか。ぼけなす。

139 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 22:12:41 ID:aVPVyh+M
「しつけのために暴行していたら死んでしまった」幼い姉妹、母親の彼氏のしつけで過失致死
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159150573/

140 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 22:17:48 ID:w2eRvpiZ
「しつけのために暴行していたら死んでしまった」幼い姉妹、母親の彼氏のしつけで過失致死
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159150573/

141 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 23:33:20 ID:a4PkGJoe
>>138
正しい!!まったく正しい対応だ!!

まじで、勝手に扶養者候補に挙げられるのは勘弁だよな。

142 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 23:39:23 ID:un7c9HvC
しっかし最近病んでる事件多いやね。
中学校でも切りつけ事件あった見たいやし。これもどーせ親は毒だろうし。
マンションで子供転落したってやつも辛いのに外に抱いて出るって
時点でどーにも胡散臭いしな…
ほんとこの国おかしくなったやね、そのおかしくしたであろう連中はコレから
年金&退職金生活だしな('A`)
なんでこんなゴミども被害者チックなこっち側が養わにゃならんのだろうな…


143 :138:2006/09/28(木) 00:00:03 ID:LWq0cZ8U
>>141
読んでくれてありがとう。正しいって言われれるの予想外で、ちょっと驚いた。



面倒みるなんて、本ト勘弁。


毒父から受けた心の傷(怒り)はカサブタの様に残っている。

しょうがない人だから許そうとするけれど、やっぱり消えない傷。性分が変わらない父。
自分が父に今までの仕返しをしない様にするには、離れるのがお互いの為だ。

144 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 01:57:08 ID:H4dKKhHZ
虐待(と私は思ってる)を進行形でうけてるんですが
教育機関に助けを求めると施設とかに行かされるんですかね(´・ω・`)

虐待の主張って18歳までにしないと手遅れなのかな…;

145 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 02:59:57 ID:pma6m2jG
程度にもよるけど、18才以降は虐待云々で行くより暴行傷害系で直接手を出された時に警察駆け込む方が早いと思う。
保護とかそう言う物は18越えると期待出来ないと思う。その気になれば自活も可って事で保護対象じゃなくなっちまうからね。
貴方が女性で性的に不快を感じるような事とかされてるならそう言う事の相談に乗ってくれるような女性団体に相談してそっちの方から
攻めてみるのもいまのご時世なら有りだと思われ。こっちは余り年齢とか関係無いって感じだしね。

んでも基本的に18超えると虐待(性的除く)とかそう言うの受けていてもその類が考慮される時って自分が犯罪犯した時とかに
精神鑑定とか情状酌量の為とか位と思った方がいいお…
普通の人にゃ理解出来ないからあまり考慮されんと思う。
世の中動かしてるのの大半が毒の虐待に近い物容認してしてきてる連中だからね。
自分達の都合の悪い事をわざわざ認めたりなんてしない。

そう言う事してきたゴミがこの2.3年で社会から去るから社会自体はちっとはマシになるかもね。
代わりにそのゴミどもの子の年代は確実に荒れるね、ヒキやニート一番多いし、団塊世代毒ばかりだから。
そんなんが家でごろごろしながら自分達がヒキとかニートに追い込んだ子を更に追い詰める様になるからな。
親殺し増えるだろうね、頃された所でんなもんは自業自得だが。

…後半はこっちの愚痴だな('A`)

146 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 03:14:14 ID:H4dKKhHZ
>>145
やっぱり何かあったときに行かなきゃ行けないのかな;
証拠なきゃ警察とか相手にしてくれないもんね

私としては、親から「虐待なんかしてない」っていう反論を聞く前に
親からの干渉からにげたいんだけど
それなら精神科とかも受診できるだろうし…

虐待ってわかってもらえないですよね
前に学校で「虐待」に関するビデオを見せられてかなり辛かった。
助けようみたいな内容なのに
誰も助けてくれないじゃん、とか思っちゃったり(´・ω・`)

私も親殺したい。それで捕まっても別に困らないし
でも、親のあと追って死ぬのは屈辱だから嫌かも;

147 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 04:03:34 ID:fLtDOGBU
>>125
うちも同じ。精神科=キチガイ。世間の恥だと思ってる親。
だから、私が通院するのも許さず、ましてや一緒に治療なんて死んでもしない。
でも、親が立派な肩書きもってるならまだ分かるけど、刑務所帰りの親に恥だって言われてもね。。
テメーこそ世間の恥だって言ってやりたくなる。
殴られるから言えないけど

148 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 06:19:27 ID:fLtDOGBU
離婚するって約束したのに、こんな朝からセックスしてやがるっ!
なんてバカ女だっ! ふざけんなっ!
やっぱり子供より男なのか!?

こんな母に期待した自分がバカだったと思うしかないのか。。もうやだorz

149 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 12:41:40 ID:kTjSnRZc
父親は全くわからない。感情や価値観が一緒にいても理解できなかった。
普段無関心、気が向けば怒鳴り、叩く。ごく稀に一瞬優しいパパになる。
でもそのスイッチの入る場所がわからなかった。
<巨人が負けたら機嫌が悪い>のような理不尽なパターンすらなかった。
たぶん本人にもわからないのだろう。
素人がやる劇のような言動、悲鳴入りの笑い・焦点の合わない目で自慢話・裁判官のような重々しい口調で意味なく説教…
人格障害だろう

兄弟が悪くても、家電が悪くても私を怒鳴ったね。
おまえの間違ったことを訂正したら、ご飯を食べさせてくれなかったね。(正確に伝えなきゃいけないことだった)
兄弟と喧嘩したら、顔を何度も叩き続けたね。
何もしていないのに、「おまえはいらない」と「気持ち悪い子だ」といい続けたね。
嘘の理由で、私を置き去りにしたね。
自分のミスを私のせいにして、罰を与えたね。
いてくれて良かったことは何もないね。

おまえのせいで病気になった。
子どもの頃はいつも疲れていた。
いまだに男が怖い、今普通でもいつか父親のような奇行を見せるんじゃないかと怖い


150 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 16:22:15 ID:G3gtzBS5
このスレ読んでて、突然幼い私がどこかに置き去りにされた場面が浮かんだ。
事実なのか夢なのか。恐らく午後のまだ明るい時間帯なのに、薄暗い風景。
解離起きるのか…って経験ないけど、それを考えようとすると解離に繋がりそうな気がする。

昨日児童福祉職員に両親の行動を話す機会があったけど、呆れて言葉が出ないと言ってた。やっぱり私の考えは正しかった。
両親揃って毒親だ。

151 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 16:33:10 ID:BjQbhLOs
早く死ねばいいのに


152 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 16:34:32 ID:BjQbhLOs
メンヘラ女に限ってガキを産むDQNの法則



153 :143:2006/09/29(金) 19:12:17 ID:CpxlJ8Aj
昨日ニコチン切れの父が怒鳴り続けた。祖母に対して。

今朝、出勤準備の私に祖母が「恐い男(父)がいる。油断したらアカン。」と何回も何回も言ってきた。私の後を付いて。
「もうわかった!うるさい!」って言ってもダメで。

仕事が暇になると、頭の中で祖母の声、父のどなり声がして、しんどかった。


「ぐあい悪い?」て聞かれても説明できないし。。。


もうヤダ。

154 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 23:23:21 ID:JzIv90nE
>>138>>143
正解です。まだまともな考えが、出来るうちに家でたら?
>>148
そんな毒、捨てて、家、出なさい。

155 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 23:29:33 ID:GFpe3V7u
>>153
きっついなー
うざい祖母も、それを怒鳴る自分も、元凶の父親も

156 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 23:30:04 ID:GFpe3V7u
あー。きついってのは、つらいねって意味合いね

157 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 23:38:46 ID:A9rBK/Or
生き方を見失ってる人が多いみたいだから一言いっておくが・・・

親を大切にする。それが一つの生き方じゃないか?

158 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 23:41:49 ID:eZFvzPGK
しかし生き方は一つじゃない。

159 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 23:43:06 ID:KLS8LBQF
普通の親ならそれもありだな

普通じゃない親についてのスレで言う時点でスレ違い

160 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 00:09:55 ID:LV74wzRX
どんな親でも子供の存在を、忘れてしまう親はいないよ。

何でも良いから親孝行してみてはどう?
いつもと違った反応が見れて面白いかもよ?

161 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 00:11:47 ID:WBpYhFbU
>>152
「限って」??
ふーん、じゃあ健常の女は産まないわけだ

162 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 00:12:01 ID:LV74wzRX
>>159
もう一度スレタイ確認したが、スレ違いにはならないと思うが・・・

163 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 00:21:30 ID:wvcbsw+a
>>160
存在を忘れない からどうしたっていうんだよw

164 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 00:43:32 ID:uOey9SFo
>>157.160
そう思っていたがそれと違う現実に打ちのめされたのが実際に存在してるから
こう言うスレが立つのですよ。
>>157
親を大切にってのが生き方の一つと言うなら真逆であるけど親を憎むと言う選択もありな訳で。
人生なんて人それぞれ他人の人生背負い込む気が無いなら下手な口出し無用だし、余計なお世話で終わりよ?

>>160
邪魔とか疎ましいとかで簡単に子を殺す親ってのも悲しきかな実際に存在してる訳で。
孝行して嫌味言われて終わりとかって何度もされるとしまいにゃ心潰れます。
そもそも孝行しろって言うが孝行ってのは恩返しと一緒で強制させてするのは孝行って言わん。
こっちがそいつ等にされた事に感謝してやるのが恩返しや孝行だろ?
それらがされないって事はそう言う仕打ちをしてきてるだけ。自業自得。
孝行なんてしたいと思う奴がすればいいだけ。されない奴は他人に感謝されるような事してきてないだけ。
情けは人の為ならずってな。毒はそれが出来てないだけ。

165 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 00:44:13 ID:LV74wzRX
>>163
今は、いがみ合いばかりかも知れないが、親は君の事を思っていてくれてるよ。

166 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 00:45:23 ID:kJ4hU0Ot
親孝行していないという前提で話すのはやめろよw
直接的にも間接的(ここが重要)にも随分と身を犠牲にして親孝行してるぜ
ほんと、自分の人生がボロボロになるぐらい、
精神が崩壊するぐらい、人格が破綻するぐらい
随分と親には尽くさせられてきたよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

てか、尽くさせられてきたと言うよりも、便利な道具として使われてきたって言うほうが
正しいのかな

167 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 00:53:02 ID:DtNgRGy/
このスレで言われている毒親を理解していないようなので会話が成立しない。

君が言っているのは一般的な「家族や親との葛藤」レベルの話には当てはまる。
その意味での親孝行のススメなら同意するが、ここではスレ違い。

168 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 01:10:15 ID:uOey9SFo
>>165
本気で他人にこいつを殺したいと思った事あるか?
コイツが居ると自分が死ぬか運が良くて精神崩壊するってくらい他人から嫌がらせ受けた事あるか?
ここに居るのはその対象が親だったって事。他人を憎むってのも生産性ないし疲れるからしなくて済むなら
したくない。でも、憎まないとやってられないし、しないと今の自分自身の存在を肯定できない。

ガキの時分は下手に身内って感情や親は絶対ってイメージがついてまわるから
耐えたりも出来る(それが間違いなんだが…)が大学、高校辺り(世間ってもんがナントナク分かる出す辺り)で
今まで親が言う常識や親と子の関係ってのが違う、情報操作してそう思うように仕向けられて
良い様に玩具にされてたと分かった時のどうしようもない脱力感とか失望感って解る?
それをしてたのが他人ならまだ受け入れたりも出来るのだが、自分を作った本来自分を肯定してくれるであろう奴等に
そう言う事されたりってのは自分って存在そのものを全否定された様で無茶苦茶やりきれんぞ('A`)
自分の場合いっそ殺せって思ったくらいだしな。

親が君の事想ってる?寝言は寝て言え。そんなもんは自分にいわせりゃ夢物語。
言葉だけじゃ伝わり難いだろうけど、ここに居るのが親にされた事を実際に自分がされたり、目の当たりにしたら
アンタの思ってる親像なんて簡単に崩壊するぞ。
それくらい救いようの無いゴミみたいな人間ってのも存在してるのよ…。


169 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 01:14:57 ID:LV74wzRX
正直、君らの親がどんな親なのかは、想像もつかない。

だけど君たちの言う毒親を、良い方向へ持っていく手段はまだあるんじゃないか?

愚痴も必要だと思うが、プラスの考え方をしてみてもいいんでない?

170 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 01:17:20 ID:IG30eDzz
ごめん吐き出させて。
なんかこう、明らかに「悪」と言える暴力とかは無かったけど、なんか気持ちが
悪い。うちの親。その気持ち悪さに気づいたのは自分が子供産んでからやっと・・。

仕事してるわけでもないのに幼稚園に迎えに来ない。一人で帰ってるのを先生に
みつかり母親に連絡が行くと、「先生に見つかるお前が悪い、うまく言い訳でき
ないお前が悪い」と怒られた。5歳の頃に一人で赤ちゃん(弟)の世話をさせられて
た。布オムツは難しかったけど半泣きで頑張ってやった。その間母親は宗教活動で
留守。帰ってくるとオムツが上手に巻けてない事を怒り、ミルクを飲ませてない
事を怒る。作り方が分らないというと、「私が毎日やってんの見てたら分るでしょ!!」
と怒る。毎日赤ちゃんと二人きりで凄い責任で、一瞬も目が離せなくて大変だった。

公園に連れてって貰って、私が遊んでいても、物凄く遠い所に離れる。ジワジワと
離れて、黙って自分だけ帰ろうとする。だからずっとハラハラして遊びに集中でき
ない。アトピーになったら、「あんたの心が悪いからアトピーになった。心を治さないと
ないと治らない」と言われた。父親はパチンコ依存症。子供の頃から小遣いを
取られてた。バイトしだしたら私のバイト代盗んでパチンコ行った。
テストで100点取って見せたら、「どうせ皆100点取れてんだろ?」
とにかく頑張った事を褒めてくれない。あらさがしして批判して笑う。
他にも色々あるけどなんか気持ち悪いんです。
私が親代わりにさせられてるみたいなこともあるし・・。
自分の子供が大きく成る程、自分がされてきた事が思い出されて、恨みが
激しくなるばかりで苦しいです。


171 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 01:36:43 ID:IN0sRvUq
>>169
想像できないのにむやみやたらに踏み躙っていいところじゃないよ

反抗期は毒親の作り出した幻想
プラスの道を次々壊していくから毒親なんだよ


励まそうとしてくれているのだったら嬉しいけれど
それが辛いときもあるんです

172 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 01:40:01 ID:xslBwSfz
>>169
まずスレタイにある本を読んで、このスレを最初から読みなおしてみてください。
それでわからなかったらもうここには何も書き込まない方がいいですよ。

173 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 01:42:08 ID:YjSdO32v
横レススマソ。
医者から「ペットのように育てられてきた」と診断されている私が来ましたよ〜。ホント毒親は裁判にでもかけたいです。
只今毒親の連鎖の断ち切り方を考え中。何故なら私を本当に大切にしてくれる人と暮らすから。
相手には全てを話していて、母の事を話していたら、「それってお前が嫌いなボダ女じゃね?」って指摘されて気づいた。
うちは父・姉・私と精神科通いだが、要するに家族丸ごとボダ被害なんだ!
今1人暮らしで親とはなるべく連絡とらないんだけど(電話かかってきてもシカト)、先週どうしても母が来てしまい‥久々にイラついた。
うちの場合は優しい素振りにたっぷりと毒を混ぜてくるタイプだから、家族以外には酷い人だとは気づかれない。
そして、本人達も自分たちが行ってきたことの酷さがいつまでもわからない。

彼と話して決めた。親が近づけない所に住もう。子供を産んでも、うちの両親にはなるべく近づけないように工夫しよう。
ちなみにうちの親の親も毒親だったりする。私にもその冷たい血が流れている事は、時々自覚する。
その血を綺麗にするには、毒親以外の他人からの愛が必要だ。恋愛ばかりじゃなく、人間関係全てに。
毒親に育てられていると、なかなか吸収出来ないけれど、吸い取って、健全な人間関係を学びとって、
自分に染み着いた危険な人間関係は意識して辞めていこう。そう決めた。



174 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 02:24:32 ID:teBqmXC6
人としての死を覚悟するか
家畜として長らえるか

175 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 02:27:02 ID:kJ4hU0Ot
>>173
>子供を産んでも、うちの両親にはなるべく近づけないように

駄目だな
自我や人格の基礎が出来上がるまではなるべくじゃなくて
絶対に近づけないようにしないと

176 :173:2006/09/30(土) 02:42:52 ID:YjSdO32v
>>175
レス有難う。仰る通りです!
「なるべく」というスキに、毒が入るんですよね。覚悟しないとですね。
「親族だから」という常識は、うちらの場合は通用させてはいけない。
子育てをする場合は、相手のご家族や友達、色んな人から良い所を学んでいこうと思っています。
子供を産まない場合でも‥とにかく、幸せに生きる為に、今後の縁の切り方を考えないと。
「貴方達と関係していると、私はおかしくなる。遺産もいらないから、さようなら」ぐらい、言いたい。



177 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 02:48:02 ID:lfNvLm3O
>>169
>だけど君たちの言う毒親を、良い方向へ持っていく手段はまだあるんじゃないか?

死ぬほど頑張ってそうしようと思ってきた。それでも無理だったんだよ。
っつうか親が子を思うより、子が親を思う気持ちの方が壮絶だと思うぜ。
親は子をいくらでも造り出せるが、子は親を造りだす事は出来ないのだから。

今在る親、それが僕らの唯一の親だよ。諦めるわけないだろ。
でも、毒親だった。その現実は血反吐はくぐらい抗っても、どうしようもなかったんだよ。

178 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 08:27:12 ID:hkoGkEx1
>>160
普通ならそうかもね。
でもそれは毒親への定義に当てはまらないと思う

179 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 08:59:26 ID:WT6xYqF2
>>169
愚痴とかいう次元じゃないから。
愛されて育った人はここに来ないでね


180 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 09:08:15 ID:WT6xYqF2
>>168
ほんと疲れるよね
なぜこんなに悩まなきゃいけないの?って感じだ

殺したい感情にかられるのを
必死におさえようと我慢するのってしんどいし

誰にも言えないし
結局は一生クソ親に対して憎みつづけることになる

損害賠償請求したいぐらいだ
人間不信だからまともに働けないし


181 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 09:12:09 ID:NRE3Klei
このスレは、

なんだか、自分の失敗の責任を、
親に転嫁しているあまっこチャンばかりだな。

182 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 09:15:15 ID:WT6xYqF2
>>181 おまえもな

183 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 09:16:13 ID:teBqmXC6
>>169
いい親に生まれてよかったな

被害児本人しか来るなと言う了見の狭い主張に同調する気はさらさらないが
「想像もできない」 は、スレタイに書かれている本くらい読んでから言ってくれないか?

読んだうえで言っていたなら失礼のほどお許し願いたいが、
とてもそうは見えないんで

184 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 09:26:08 ID:WT6xYqF2
いい親に育てられてたら
自分はこんなひねくれた人間にはならなかったと思う

185 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 11:30:08 ID:uOey9SFo
最低でもこちらの存在を肯定して欲しかったものだな。
作った奴に全否定されたら何を寄り処にすればいい?って感じだしな。
今みたいに毒イラネって考え方にもっと早くなっていればここまで修正不可能になる事も無かったんだろうけど。

ただ自分の根底になるべき物を自分で拒否、否定する訳だからな、不毛すぎ。
ま、かといって肯定出来る様な物でもないしな、あれを肯定するなんて奴隷や虐待を容認するようなもんだ。
どっちに転んでも人としてダメなら、せめて自分が正しいと思える方を取りたい。

186 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 11:36:21 ID:teBqmXC6
>>184
あなたがひねくれる原因となった親の問題点はどんなことだ?

>>185
御意、特に後半

187 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 18:41:35 ID:WT6xYqF2
虐待(精神的も含めて)は連鎖するっていうよね
こんなこと代々続いてるのかと思うと気持ち悪い

実際うちの父はオヤジに鎌で殴られたとか言ってたし
母はよく知らないけど人格障害っぽい



188 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 19:41:25 ID:V+YjuhMv
自覚が有るか無いかが連鎖の分かれ目かな
このスレに書き込むような人は自覚があるってことだから
次に連鎖する危険があってもどうにかできると思う

うちの母親は自分の母親(祖母)をよく褒める、素晴らしい人だった、てさ。
でも事ある毎に子供の頃酷く殴られたと言う、心の底では憎んでるクセに無自覚な人。

189 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 21:07:41 ID:dOgKIwW7
連鎖か。うちも女親とその女親がそうみたい。
自分の女親が金にがめついとわめいてた女親は、私に全く同じことをしてくれた。
私の女親の姉もおかしいというか、自分たちの女親の臨終の際、深夜だったけど
「ご家族の方を…」と医師に言われた時、妹を呼ばなかった。連絡したのは死んだ後の朝。
「なぜ早く知らせなかった」と聞く妹(私の女親)に、
「夜中だから起こしたら悪いと思って。新幹線の便ないし…」

数年前の話。こんな親戚だとは思わなかった。年賀状も今は出してない。
つか、表現が紛らわしくてスマソ。どうしても「母親」「祖母」「おば」って書きたくないもんで。
もっと早く、自分の周りがおかしいと気付きたかった。

190 :153:2006/09/30(土) 21:21:29 ID:Y34DmhCF
煙草依存の父が静かになった。

煙草を買えたからだ。
どうやって?

家の小銭入れから。ほじくってかき集めて買いに行ったんだと…!

母が金やらなかったのはよかった。が、方法が幼稚。ガキかと。


煙草の臭い、気持ち悪い。

暇だと縁側で座ってて、たまに「クソッ」と呟く毒父。


マジ気持ち悪い。。。


今日>>153の怒りが時間差でやってきて、祖母に「わたしにばっかり頼らないで」などと言った。頭痛かった。

毒父には言えない。。逆切れるから。。。おかしい。。。イヤって強めに言うと逆切れされる関係なんて。。。

あたしはいつも我慢してきた。。。毒父に対しての怒り不満を。。。。

言うと爆発されるから。こんなの、おかしい。。。。。。。。。

191 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 21:48:54 ID:Go6Lm/+c
一年前に対決したけど
今日初めて父に対して、素直に愛情を示せたよ……。

192 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 21:56:51 ID:5ldAMpKH
>>173
突然のレス失礼します。ウチと状況とても似ています。
私は、結婚して9年経つんですが、
子どもに同じこと(虐待)しちゃうんじゃないかっていう恐怖で
ずっと子どもを作る気になれませんでした。
でも、最近、作ってもいいかな・・・という気になってます。

両親と完全に縁を切ろう、一生会うまい、と決心してから
気持ちの変化が出てきました。
電話・メールは全て着信拒否、手紙が来ても無視。
手紙&ハガキ攻撃は本当にしつこかった。
「愛してる」「あなたの幸せを願ってる」という言葉の嘘くささと
その陶酔っぷりに背筋がぞっとしてからは封も開けずに捨ててます。
すると、プレゼントなんて今まで全然贈ってこなかったのに、
急に色々送ってくるようになって、夫も「今までが今までだから、
端から見てても気持ち悪いね」と言って捨てに行ってくれました。
今度引越ししたら、住所は絶対教えません。

今回の件で感じたことは、
親と縁を切っても、私は何も困らないんだな〜ということです。

193 :191:2006/09/30(土) 22:01:54 ID:Go6Lm/+c
これだけじゃなんだか分かんないな……。
とにかくこの本を手にして、それから対決して、この一年いろいろあった。
私と両親はそれぞれ、自分たちのことを以前より分かるようになったし
それぞれに反省もしたと思う。両親の両親がそもそも毒親だったことも分かってるし
そのことに全く無自覚だった父も、今はその事実が分かって洗脳がかなり解けたみたい。
この本を初めて読んだときは泣き喚いたけど、この本と出合えてよかったよ。

194 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 22:44:35 ID:5ldAMpKH
>>193
分かり合えたんだったら、よかったね

195 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 00:11:04 ID:HCKbV/tp
26になってようやくまともに働くようになった。
以前からわかっていることばかり言う母ではあったが、
「仕事着(普通の綿パンとかだが)ならあの店が安いからそこで買ったらええよ」といわれて
久しぶりに切れそうになった。
確かに今だ実家通いするほど給料安いけど、
己が稼いだ分でやりくりすることまで言われたくない!!
安いところとかバランスだとか、全部自分で考えてやっていくよ!
痛い目見たらそれはそれで勉強だと思うよ!

今思えば、こうしてこの人は 「失敗して、それから立ち直るきっかけや方法」を
奪ってきたのだなあと思った。


196 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 00:24:45 ID:cqigd1fT
親が毒親だ。と気付いてから
自我を構成するのって難しいよね。
もう何言っても親や兄弟は変らないと諦めはついたけど
親の都合の良いように生きてきたから
今、自分がどうしたいかがわからない。


197 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 01:09:03 ID:ZcJX7Rvk
毒母、「私ののものがなくなってるけど、盗んだのはあんたでしょ?」
って事あるたびに言うのは止めてください。
私はあなたの持ち物なんて本当に盗んでません…
もう何回目ですか?
思えば、小さい頃からイタズラをやってないのに
「やったって言え!!!」
と言われ、殴られこのままでは骨が折れそうになったので、「私がやりました。」
って言ったらまた蹴られ続け…

小さい頃からあざが絶えず。それも、服を着て目立たない太ももあたりを一番狙ってくる。
母に叩かれ、蹴られ続けてもうろうとする意識の中で
「早く大人になりたい。そしたら、体力的に向かっていけるのにな。」
って小学校1年から思い続けた。

中2でやっと母と同じ位の身長になり、母からの暴力を自分の力で阻止できた時は嬉しかった。
そんな私ももう27歳。
今は一つ屋根の下に住んでいるが、母の事は好きになれない。
これって変ですか?親だからって好きになる必要はないよね?
長文失礼しました…

198 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 01:37:41 ID:fA2dj6G1
>>197
至って普通。
他人に嫌な事されて喜ぶ奴なんて居ないでしょ?
ソレと同じ。たまたまやってくるのが身内ってだけ('A`)

他人のつもりで接しておk!

199 :197:2006/10/01(日) 01:48:34 ID:ZcJX7Rvk
レスありがとうございます。
毒親と一緒にいると、どんどん洗脳されてきて普通の感覚が分からなくなるもので…

お金も貯まったので、今月中に家を出るのが目標です。

神経症持ちなので不安ですが、具合が悪くなって実家にだけは戻って来なくていいように頑張ります!

200 :173:2006/10/01(日) 02:05:29 ID:sguNitqe
>>192
状況似てるのですか〜。ホント困りますよね。こちらも昨日、先週合ったばかりなのに母親から電話と手紙が来まして‥。
「また来月も合いたいね」とか書いてあるけれど、私の病気なんてどうでもいい感じがビンビンに感じられて気持ち悪くて、ソッコーで破り捨てました(笑)
私も縁を切ろうと決意してから気持ちが変わりました。自分を大切にしていいんだと思えるきっかけで変わりますね。
ただやはり、子供が健康に育つことに全く無関心な、自分の親のようなネグレクト親になる可能性があるのが、私も心配になります。
旦那さんと関係が安定しているようで何よりです。これからも旦那さんと協力し合って、楽しく生活出来たらいいですね!



201 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 02:46:11 ID:83VPQuaE
>>196
以前の自分と似たような状況かも…。
今までは、毒家族が割り当てた“役”を演じようって必至こいた所あるけど
そんなのやる必要ない。
毒家庭で今まで生き残って来たんだから、それなりの強さは毒家族よりは充分にあると思うよ。
ノートに自分の“思い”を書いてみる等して
整理していくと見えてくるかも。
少しずつ自分で自分を育てるしかないよね。
あなたがあなたらしく成長できますように。

202 :190:2006/10/01(日) 04:49:09 ID:gSXr0agQ
壮絶な夢を見た。


あたしが不登校になり久しぶりに学校行った。ら担任が校内放送で、あたしが不登校になった原因を語り始めた。怒った私は、担任に暴力。。


という夢。

家族は登場しなかったけど
夢見て、やっとすっきりした。

203 :192:2006/10/01(日) 10:05:17 ID:zLqUORM4
>>200
レス有難うございます。
私はあっちから接触があるたびに心臓がバクバクして
めまい&呼吸困難に陥るんですよ。普段はそんなこと全然ないのに。

私も経験ありますよ、「また会いたいね」攻撃。
言われた方は、勘弁してくれよ!って思って、次の瞬間気が遠くなる。
大人になって独立してからも、追いかけてきて嫌がらせするんかい、と。
何がなんでも私を幸せにさせたくないんか、そんなに邪魔したいんか、と。
いい人間の皮かぶっている分だけ、タチが悪いし、気持ち悪い。

ネグレクト親か・・・私は暴言&暴力親にならないか心配。
旦那に、その不安について話したら、
「○○は大丈夫だよ、もしやりそうだったら止めてあげるからさ」
と、心強い言葉。

173さんも、旦那さんがいい人そうだから何とか乗り越えて!
私も時間かかったけど、旦那のお蔭で段々と自信ついてきたよ。
とにかく、電話には出ない方がいいよ!着信拒否とかにして。
設定前は、どう思われるだろう、怒り狂うかも・・・と心配になったけど、
やった後、凄く気持ちがせいせいして、自分でも驚いた。

204 :192:2006/10/01(日) 10:20:25 ID:zLqUORM4
>>198さんに激しく同意。

>>197さん、自分の尊厳を踏みにじった人間を無理に好きになろうとしても
 苦しくなるだけですよ。私も、一度独立してから好きになろうと
 アフォな努力をしたことがあるけれど、結局相手をつけあがらせて
 終わってしまった。

 相手に直接仕返しする必要はないけれど、自分の中で徹底的に
 何が嫌だったか整理して、憎んで恨んで反面教師にするのがいいと思う。
 二度と実家に戻らずに済むといいですね!

205 :原因不明の特徴:2006/10/01(日) 11:09:42 ID:fdHp7H5g
被虐退児の中に、精神遅滞、身体障害、発達障害が高頻度で認められてきています。
これらの特徴が、虐待の原因なのか、結果なのか、決定することは容易なことではありません。

虐待は親子間の相互作用の一側面に過ぎないので、行動上の異常があったとしても、
それを直ぐに虐待につながる原因や結果であると決めつけることが出来ません。

被虐待児とそうでない群を比較した研究では、被虐待児は大人の示した親しげな働きかけにあまり
反応しなかった、とのことです。

ある研究者は、被虐待児には、2つのタイプがあるのではないか、と言っています。
つまり、無感動で反応のない子と攻撃的な子の2つのタイプです。
更に、この研究者は、無感動で反応のない子が多い、と結論付けましたが、攻撃的な子が多いと指摘
する研究も多いのでした。


繰り返し虐待を受けてきた子どもは、深刻な情緒障害に陥る危険性を持っている、と言われています。
安定した他者との関係を結ぶことの出来なかった虐待を受けてきた子どもたちは、自己を信頼することが出来ず、
思い通りにならない場面や否定されるような場面に出くわすと直ぐにパニック状態に陥ってしまう傾向があります。

対人関係の中で傷つき、裏切られてきたので他者との関係の中に心の安らぎを求めることを放棄して、
「モノの世界」に執着してしまうことも少なくない。更に、このような傾向は、外界への興味や関心の持ち方を歪め、
結果として、深刻な学力低下や発達障害を引き起こすこともあるのです

206 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 12:50:57 ID:D/8USL48
>>205 無感動タイプは、普段は良い人として社会に潜伏してしまう率が
高いのではないでしょうか?

家庭を持ったりした場合に、普段良い人でいる為の矛盾の矛先が
家族であったり、親類、友人、等では? それを感じてある事と、ついでに
(主人弟の家)助ける事は出来るのか、走り回ったが出来ませんでした。悔しい。
なぜなら、そこの子供の親が、無感動タイプでしたから、何も気づかず、動かず
そこの子供達を、助ける事は不可能でした。後は、子供達が、気づいてくれたか
どうか、それをどう受け止め、自分と離して考えられるかどうか
それを時々思うだけになってしまっている。    虚しいです。

私は、心配されて、そこから人為的に離れる事が出来ました。
毒は、主人の母でした。主人は良い人ということになっていますが、無感動。
子供から、感動を取り上げるなんて、酷いとしか言いようがありません。
謝って欲しいです。主人に謝って欲しいです。主人がイラネと言っても
謝って欲しいです。 


207 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 14:01:26 ID:cqigd1fT
>>201さんレスありがとうございます
そうなんです。家族に割り当てられてた
役目がおかしいと気付いた今
正直何をどうすれば良いか全くわかりませんでした
日常生活で極端な話しご飯を食べたいのか
とかそんな事までわからなくなってました
これからはノートに書き出していき、無理な事は無理と
親に断る強さを持ちたいです
それによって毒親が怒り出すのは目に見えてますが
負けずに頑張ります。本当にありがとうございます


208 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 14:40:33 ID:RmT8ryPa
古い話なんだけど、キャンディーズ(今なら絶頂期のモー娘。みたいなポジション)が突然コンサート中に
泣き崩れながら「普通の女の子に戻りたい!」と解散宣言をした模様をテレビで見た私は、
すごいファンだったからショック受けながら食い入るように画面見てた。そこへ毒親が「フッ。馬鹿じゃない全部ヤラセなのにpgr」
芸能界がみんな真っ当とは言わないけど、それに限らず何がほんとで嘘なのか、
どうやって確かめたらいいのかわからなくなったのは、この瞬間かも。

ところで今の育児って、体罰ってどこまでが躾で許されることで、どこからが虐待で通報の対象になるの?
自分の子供の頃の基準と、今の基準の違いがわからん…通報しても近所だからいくら匿名でもわかってしまう…。
一応来年あたり通う予定の学校には、兄弟いるから「上の子も気をつけて見てほしい」それとなく話はしたんだが…。

209 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 15:46:06 ID:fdHp7H5g
>>206
この場合の無感動タイプとは感性が鈍いの方で性格的な無感動タイプとは別ものだお

210 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 23:56:29 ID:PcorDRoE
薬のおかげで、過去の記憶が曖昧になりつつある。
でも、母からされた事は覚えている。

なんで当時、思春期だった女の子の容姿を
「アンタ、あの芸人に顔似てる〜♪」
等言えるのだろうか。
なんで、私の彼氏の口調真似て私をからかうの。

他にも書ききれないくらい精神的な虐待をされた。

「毒になる親」読んだけど、もう前進する気力も無いよ。

当時、小学生だった兄は忘れ物や宿題忘れただけで、ベルトで殴られた。
ベルトで殴る親なんて、親と言えるのか。

兄は後天的な脳障害だったのだ。
「お前も特殊学級行きたいのか!」
と、まだ発症前の兄は散々ベルトの刑を受けた。

例え、兄が健常者だったとしても、虐待はされ続けてたかもしれない。

こんな母親が人間であるという事が恐い。

この人は、人間じゃない。毒にすらなれない。
単なるバケモンだ。

211 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 00:19:49 ID:J82Qu9pP
コンプレックスだらけの中卒ブスが子供なんか産むなよ
自分が母親になるという優越感浸るためだけに子供産んで持て余して気に入らない事したらヒステリーに殴って怒鳴るだけだもんな
いまだに金使い方わからない低脳
家計簿くらいつけてみろよ
いつまでも娘に対抗してきて気持ち悪い

212 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 11:44:25 ID:+cgqftb5
>>210
うちの叔父は、竹刀でぶったたくらしいよ
会社のストレスのはけ口に

213 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 12:21:30 ID:1l5HAqDt
叱るきっかけ自体はごもっともな理由なんだけど、やる事が過剰なんだよね。
ご飯食べるのが遅いからという理由で叱り初めて、
でもってヒステリーおこして殺すと言われたり。
いったん怒り出したら最低でも30分以上は続くし。

理由はどうでもいいのよ、部屋の片付けが出来てないとかテストの点が悪いとか、なんでも。
きっかけがどういうものでも言われる事は「いかにオマエの精神が腐ってるか」だから

214 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 14:34:23 ID:cx30PWe9
>>202どこまでがリアルなの?

215 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 14:58:13 ID:TjbIlZ6M
やることなすことけなされて・・認めてくれない。
そんなにダメなやつなのか? 努力がたりない?
もう疲れたよ。 これで精一杯。
他人のことは褒めまくるのに どうして自分の娘を褒めることができない?
認めることができない? チャレンジして失敗してもぼろくそにけなさずに、
「一度でうまくいく人なんていない、失敗は当たり前。次に期待」と長い目でみてくれないんだ?

自信をなくしっぱなしだよ。 自分はもう努力できん。
生きてても仕方ないよなとかおもっちゃうよ。

216 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 15:19:55 ID:TjbIlZ6M
>>30
すべての芽を摘み取るww

うちの親とそっくりです。肯定せず否定されてばかりで育って
どうやって自信を育てろ、と。

もっと前向きになりなさいとか、むりだよね。

217 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 15:41:32 ID:/7xdySNj
勝手に頭良いって思いこんで,勝手に進学校に行くって決めて,私にだってやリたい事あるのに。勉強だけが全部じゃないのに。私の意見完全無視か。過保護にも程がある

218 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 18:36:16 ID:V4i80A20
>>217
そりゃ過保護イワンぞ。
自我を完全無視されてる時点で体のいい玩具扱いかと…
高校辺りまで大人しく従う振りして大学で奨学金とか狙って自分の逝きたい所ねらって家捨てる方向で我慢するのがおそらくベスト。
中卒や高卒だとなんだかんだと現実は厳しい。
やりたい事とかがちゃんとあるなら高校辺りまで言わせたいだけ言わせといて
そっち方面の勉強しつつ大学で自分の進みたい道目指すってのがよろしいかと。
自分所みたいに受験票捨てるとかの暴挙しなきゃ大学行って家でてって感じでその後に毒と関係も切り易いかと。

ちなみにここに居るので子供の頃に夢とか持ってたのいる?
自分そう言うの自分から見つけるとか持つ物って発想すら出来なかった、まぁ漠然とやりたいかもって思える物みっけたと思ったら
上手い事そそのかされ、誘導され気づいた時には自分から捨てにゃならん状況になってた('A`)
今からとかってなると普通の奴らも何を今更って感じなんよな…
215とか見るとほんと毒の思考って恐ろしいほど同じなんやね、215なんて何故うちの内情知ってるのデスカ?って感じだ


219 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 19:16:28 ID:X+NxpWPa
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1158438962/709

220 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 20:14:16 ID:Y7gD2npC
私もね母親なの
でも私が子供を叱ると、母親が私を叱るの
叱り方が悪いとか、「あんたにそんな事言えない」とか
子供の頃、兄弟や近所の子と比べられて辛かった
今度は子供の頃の私と孫を比べてる
母親の中で私はいつも最下位
何と誰と比べても最低で、それ以上にはなれないんだよね
母親の中傷に反論した時期もあった
でも結局「私が何したって言うのよ!どーせ私はろくな事言わないわよ!私が悪いのよ!ったく神経質で嫌になるわ!ちょっと言ったくらいで…」と
ずーっとしゃべりまくり、部屋をウロウロしてドアをガタピシ閉めたり、子供のおもちゃをバタバタ片付けたり…
何度か、これを経験して反論するのをやめた
ただ部屋に引き籠もる
もう何も言えない
死にたい
私は子供を産む資格なんてなかったんだ
ごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

221 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 20:42:06 ID:Toq8wVWz
>>220
自覚があるなら大丈夫だよ
>「私が何したって言うのよ!どーせ私はろくな事言わないわよ!私が悪いのよ!」
本心じゃ全然悪いと思ってない親の常套句だね、
「自分の育て方が悪かった」と子供を責めるのと全く同じ構造だ。

でも毒親は実際まったくそのとおりなんだからあなたが落ち込む必要無し。
親の顔色より自分の子供との関係が大事、先に死ぬ毒親よりこれから未来のある子供が大事。

222 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 22:09:18 ID:V4i80A20
ちょいと質問。
子供がいるなら相方いるんだよね?
何故にそこに毒がいるん?
存在自体が子供に良い影響与えないのだから相方に言って
とっとと追い出すなり、こっちから出てくなりの手段を講じた方がよいんでない?
ゴミなんぞどんな角度で見てもゴミなのだから養う必要も価値もないで。
母親なぞ尊重しないで、自分とその子を最優先に考えて行動すべきよ。親になったのならね。
とりあえず逃げるって選択でもいいからバカからはなれる方がいいで。

223 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 23:12:46 ID:Aau8Xt7W
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
と言う本が売れているようだ。

ゆるすための8つのステップ  だと。

反響:「久々に号泣しました」
「長年許せなかった人を許す勇気を持てました」
「心の底から感謝の気持ちに満たされました」

世に数ある罠の内のひとつだな。著者PHP研のひとのようだし。

224 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 23:24:55 ID:Aau8Xt7W
だいたい 許すという事が必要なのだろうか?
許すとは 相手の罪に目をつぶり、自分の怒りに蓋をすること以外の何だろう。

自分が大きくなった結果 以前怒りの対象だった相手が
気にならなくなる、,という事はあるだろう。
許すも許さないもない、そもそも気にならないのだ。
だが、そこまで行くには、待たなければならない。
いそいそと、最初から許しを勧めて来るようなものは、決して信用できない。


225 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 23:56:58 ID:ZNnQ3Raw
>>223
このスレだったかACスレだかで一度その話題があってさ、最初のエピソードだけ読めたから読んでみた。
いわく、「他人に○○されていると感じる時は、自分も他人に対して○○している」だったかな?
例えば、大事にされていないと感じるなら、自分も誰かを大事にしていない、という事らしい。

俺はなんとなく「詭弁」のような臭いを感じて、胡散臭いな〜と思っちゃったけど、
(特に最後に解決されるところなんて、それって今までしてきた事と因果関係あるか?って代物だったし)
でも同時に、もしかしたらその通りなのかもしれんな、とも思ったよ。

俺の親なんて口を開けば「大事にされてない」とか「何で私ばっかり」みたいな事を言う人だった。
今考えると、確かに俺はあの人を大事にする事を止めちゃったし、まあその嘆きも的を得ているなって事なんだけど、
それはつまり、あの人が俺や他人を大事にしていなかったからなんだよ。
だから誰も大事にしようとは思わなかった。
そういう体験を思い返すと、なるほどその通りなのかもしれないよな、って思うことは思う。

ただ・・・鶏が先か卵が先か、みたいな論議になっちまうんだけどな。
そこが「胡散臭さ」を感じさせる所だと思う。
それに・・・その通りだとしても俺はあんまりその本の考え方は支持できないな。
だって、その考え方は「愛される為の価値」に繋がる考え方だと思うから。
なんていうか「搾取する側」が「される側」にして欲しい考え方の気がするんだよね。

226 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 01:44:18 ID:FgZHyQ6H
>>225
一部はナントナクそうかもとは思えるけど、その理屈が通用するのってあくまで対等の立場の人間同士だけじゃない?
立場が変わってくると掛かる責任ってのも全然違うから自分が〜してるから他人から〜されるorされないなんて通用しない気がする。

225が言うように上に立たなきゃならん奴が自分の無能さを誤魔化すための詭弁やね。

毒に当てはめるなら毒は親な以上子を躾にゃならんが言う事聞かんのを子の所為にして力でねじ伏せて
お前が言う事聞かんからあかんのだ。って言ってるようなもんやね。
思考停止して自分が都合のいい解釈してるだけやん、反吐が出るね('A`)
まさに毒が好みそうな読み物だな…

227 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 01:45:43 ID:SYjG+5r3
>>224
「許す」とは、自分の怒りを抑えることで、それ以上の禍根を回避する、という英断なんだけどな
無目的に怒りを無視する(≠抑える)ことを美化するのが「毒になる親」が子に吹き込む洗脳なんだよ

228 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 02:10:58 ID:SI1L0Pu/
うちの両親は厳しかったです。
私は長女なので色々期待もあったんだと思いますが兄弟の中でも一番厳しくされてきました。一人暮らしをするようになるまで親が大嫌いでした。
昔親と喧嘩したらすごい剣幕で追い回されぶたれていました。
私がいじめにあっていたことを話した時は「あんたが悪いからいじめられるんだ」と言われました。喧嘩した時、母の口から祖母が私は親をも殺しかねない子だと言っていたことを聞かされました。

こういったようなこと等をいまだに忘れられず、夜一人で泣いてしまいます。
これは私が甘えているだけでしょうか。私の親は普通のことをしていただけでしょうか。
長々とすみません。

229 :225:2006/10/03(火) 02:17:00 ID:xX9PgODc
>>226
うん。多分、毒が読んだら「大事にしてもらいたいなら、私を大事にしなさい!!」とか言いそうな気がして怖い。
しかも、多分それによって何も改善しない気もするんだよな。だってそんな事は今までやってきた事だったから。
愛して欲しいから、毒親の要求する事をやってきた。ずっと好きでいた、大事にしてきたんだから。

そういう意味で言うと、あんまりこの本って意味がない気がするんだよ。
俺が「まあ、もしかしたらそうかもな」って思うのは、単にそれを実践してきたからなのかもしれない。
で、今どうなったかというと、自分を曲げてまで他人に媚を売るような生き方になってしまったわけだが・・・。

これは「子供に大事にされていない」と感じる親に真摯に受け止めて欲しい内容だな。
ただ、大事にして欲しいと思うよりも、何故大事にされないのかを理解する一助として欲しいものだ。
毒親がそれを教えたんだから。毒親自身もそのルールに則って欲しい。
ただ・・・多分「今まで育ててやった。」とか言うんだろうなぁ・・・。


>>227
そうだな。許すってのは許す人が楽になる手段としてあるべきだと思う。
「あ!許せばいいんだ〜!」って思えるなら許せば良い。
ただ、今まで許し続けて痛い目を見てきた人(と自覚した人)が、そんな簡単に人を許せるとは思えない。
「怒りを無視しての許し」ってのは毒親が洗脳してきたそのものだものな、

230 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 02:17:25 ID:SYjG+5r3
>>228
「厳しかった」のではなく「狂暴だった」んだよ
外で「厳しい」世界に泣いて帰ってきた我が子を最後にわかってやるべき立場の大人が加害者の肩を持つ
これが人が人を信じるということの最後の砦の形成をどれだけ阻害していたかは計り知れない

ときに厳しさと酷さの境はわかりにくくなることもあるが、
親から離れて刻がたちなお独り泣くことが終わらないようであれば
少なくともあなたの幸せにはつながらない強権行使であったことは明らかだ

親御さんに悪気があったかどうかに関わらず、あなたを幸福にはできていない
失敗しちゃった、ハイごめんなさいで済むかどうかはあなたが決めることだ

231 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 02:22:51 ID:xX9PgODc
>>228
親と子の喧嘩に暴力が介在するのは良くないと思う。
だって子供が大人に暴力で勝てるわけないじゃん。物理的に不可能でしょ。
それが日常になれば、子供は何も主張する事なんて出来なくなる。
もしかしたら子供の主張の方が筋が通ってる事だってあるかもしれないのに。

多分、君はそういう大人の狡さに気付いたんだな。
まあ、君の親が未熟な人間だったって事だよ。
親と子のあるべき姿ではないと思う。

232 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 02:29:02 ID:aF6+wuDE
>>223
「鏡の法則」はちょっと読んでみたが、正直ムカついた。
すべての問題を解決するって・・・大風呂敷広げ過ぎでしょ。

というのも、一度私はその本が出版される数年前に
その「許して感謝して和解する」っていうのを本気でやったのよ。
で、互いが歩み寄った感動の場面、というのも体験したよ。
私も「良かった!」とそのときは心底思ったんだけどね、
向こうにしてみれば、過去のことをそれで全部なかったことにした上に、
自分はいい親だった!という勘違い物語を作るいい材料だったんだよね。
表面的にはやさしくなったよ、だけど本質は何も変わっていない。
相変わらず子の人生を邪魔してくる、同情を引いてお金をむしろうとする、
こちらのやる気や自信をそいでくるようなことを平気で言って来る。
もう・・・情けないやら、何やらでガックリよ。

心底うんざりして、完全に絶縁状態にしたら、急に運がよくなってきた。
大事なのは、「親の影響・しがらみから逃れて自由に生きていいんだよ」って
自分自身に許可を与えることなんだと思う。

この本の著者は、考えが浅いしちょっと勘違いしていると思う。

233 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 02:31:47 ID:SI1L0Pu/
>>230
レスありがとうございます。凶暴…ですか。
私は親を信用していなかったので、かわいくなかったのかもしれません。
いじめのことは親に話しても無駄だと思いずっと黙って学校も休まず行ってました。いじめられるた私にも非があったんだと思うので、親にいじめた側の人達を責めてほしかった訳では全くなかったです。ただ、一人で頑張ったねって言ってほしかったです…。

泣くのはずっと治ってません。親には私がこういったことを忘れられずいることは話せないです…

恨んではいませんが、まだ整理ができてないみたいです。
よくわからない文になってすみません。

234 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 02:36:01 ID:SI1L0Pu/
>>231
レスありがとうございます。
そうですか…私は私が悪いからぶたれるんだと思ってました。躾の一貫というか、そういうものなのかと思っていました。
一人暮らしで家をでてからは喧嘩もしないので手をあげられることはなくなりました。
でも親と喧嘩したときは本当に怖くて、落ち着くまで人が怖くて震えてたのを覚えてます。弟の足音さえもビクビクしてました

235 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 02:41:17 ID:dm10UFl6
父親がかなり気分屋な人だった。
感情に任せて私(や下の妹弟たち)を叱る。
怒りのボルテージが一瞬で0から100まで上がるから、恐くて堪らなかった。
田舎者の末っ子長男だったからか、かなり甘やかされて育ったらしい。
容姿そこそこ、学歴は高卒だが有名企業の東京本社勤め(地元支社からの栄転)、運動神経抜群。
自分に自信を持つのは当たり前って言うか分かるんだけどさ…
父(私から見た祖父)が早い内に亡くなって苦労したのも分かる。
父の前では萎縮してしまって、ご飯を食べられなくなってしまった。
小さい頃から食事時は楽しい時間ではなかった。
その内東京に勝手にマンション借りて土日しか帰って来なくなったんだけど、私は嬉しくて嬉しくて堪らなかったw
で、私が知ってるだけで三人の愛人がいた。
一人は普通の子持ちの主婦で、うちに無言電話しまくり。
私も出てしまった事があるが「お父さんいるぅ?」だと。
中学不登校・家出・高校中退までしたのに、分かってもらえなかった。
自分には非がなーんにも無いんだってさ。
今は離婚して、パニ持ちで自宅療養中。
心配してくれるかなと期待して相談してみたら「気の持ちようだろ」('A`)
結構な高給取りなくせに散々苦しめた母への慰謝料はゼロ、月10万しか養育費が無く、自分は港区に新しい嫁とマンション購入。
いつか嫁に何かしちゃいそうw
父以外にも父方の親戚は皆おかしいんだが、スレ違いになりそうなのでこの辺で。
長文ごめん、すっきりした。

236 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 02:50:32 ID:SYjG+5r3
>>233
なんか、とても礼儀正しい人だな ・・・は、置いといて

人は *生まれつき* 親を信用していないわけがないんだよ
もらしたら泣いて、腹が減ったら泣いて、そしたら尻を拭いてくれて乳をくれる「何か」がいなきゃとっくに死んでる
「何か」にとって、まだ人間でないうちはおかしな工作をする必要などあるはずがなかった

いじめは子供のけんかが拗れたもの
子供のけんかに親が出なくとも、それとパラで親同士のトラブルは起きる
車同士の接触事故で車がけんかしなくてもオーナー同士が子供じみた金切り声で怒鳴り合うのと同じ
それが面倒なオトナは子供のせいにすることで自分の試練から逃げるのさ
どのくらい情けないかわかるか? 相手が怖そうだから自分の車を蹴飛ばして気を静める「カーキチ」が
車でも犬でもいい、要するに親の所有物だ

子は親の言うとおりには育たず、親のするとおりに育つ
あなたはあなたの責任外のところで勝手にばらまかれた困難なゴミを
これから何十年もかかって片づけさせられる
謂われのない苦労に対する怒りはまだ序章にすぎない

237 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 03:03:02 ID:dm10UFl6
>>181
親が嫌いって言うと必ずこういう馬鹿が湧いてくるよね。
それを分かってて隔離スレで毒吐いてるのに…
あまっこちゃんとかどこの方言だよ。

238 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 03:06:16 ID:dm10UFl6
あ、あと>>169とか。
まぁ>>169で叩かれて>>181になったのかもしらんが。
同一人物っぽw

239 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 03:51:34 ID:F3ZioIJR
>>148です。>>154 thanks
もしかしたら、親に殺してもらえるかもしれない。
母はあっちに寝返って、最近なんかヒソヒソやってるなぁと思ってはいた。
面と向かっては文句言えないから、陰であの男ムカツクとか言っていたら、母に
「もう何も言うな。黙ってなさい。でないと、どうなっても知らないから」
と命の保証はないみたいな事言われたよ。
前科ある毒父ですから、それもアリです。
まぁ自殺するつもりだったし、なるようになるか…。
もう逆らう気力もない


240 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 04:16:16 ID:SI1L0Pu/
>>236
何だかすみません…

私の記憶では気がついた頃には既に親を「あてにならない、言っても無駄」と信用してませんでしたし嫌いでした。甘えた記憶もありません。
でも確かにおっしゃる通り「生まれつき信用してない」訳はないんですよね。そんな当たり前のことに今気付きました。

241 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 05:03:37 ID:WlDl8fek
「どうせ人から相手にされてないんでしょw」
「あんたは所詮○○家(父の家)とおんなじ!冷たい人間!他人の方がよっぽど優しい!」
「ぶっ殺すぞ!」
「お父さんあんたのこと、あいつは駄目だ。人から相手にもされない人間として駄目な存在って言ってたwははははは」
愉快でもなんでもないっす。
私が友達と遊ぶことを極端に嫌がり、電話をしていると友達に聞こえようが構わず怒鳴る。私に友達がいるのが嫌みたい。依存して自分だけのものにしたいらしい。
私が父と話すと焼きもちをやく。父に媚を売るなということだろう。娘に対抗してどうするの
もう疲れた…。家族のことは愛してます。感謝もしてます。
でもいっつも不在着信100件とか履歴うまるくらい電話するのやめてください。しかも一分ごとに。
私が働くことも嫌みたいですね。
自立されたくないよね。依存できなくなるもんね。
もう疲れた…
いっつも被害者ぶって親戚のおばちゃんに私がいかに親不孝な娘かを吹聴するのは辞めてください。悩み相談じゃなくてそれ遠回しなネガティブキャンペーンですよね。知ってます。
人を信用するなと教え込まれ、本当に人が信用出来ません。
もう私は23ですので自分がこんな風になってしまったのは自分の責任です。でもせめて溜まったものを吐き出したくて書きました。

242 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 11:06:49 ID:dEMZutq+
私は精神的虐待を「脱法犯罪」と考えています。
法に触れないよう、巧妙に行われる暴力です。
そうした暴力の存在を、世間に訴えるのが夢でした。
出版社に仕事をもらえそうな機会もあったのですが、
いずれも両親に入り込まれ、逃してしまいました。
かつて書いたものをウェブに公開しました。
皆さんのご意見をいただければと思います。
場違いでしたらすみません。スルーしてください。
(他のスレにも同内容を書き込みましたが、
 荒らしの意図はありません。ご容赦ください)

http://book.geocities.jp/daisousaku/

243 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 14:44:28 ID:mrQ6J9Rg
>>241 さん
あなたの責任じゃないよ。

244 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 14:44:44 ID:7MqvFcEl
「私は何も間違ってない、あんたが全部間違ってる」と事あるごとに言う毒母。
「私には妹が居るから、上の気持ちが分かる」(でも四人兄弟の三番目)
とかいう無茶苦茶な論理で、兄弟で一番上の私ばかりに厳しく接し、私が心療内科に通わなければならない状態になると
「長女だから期待したんだよね〜、それが親ってもんでしょ」
とのたまう始末。


育ててもらった事に対しては感謝してるが、私を産んだ事は間違いだと思う。
親は財布としか思えない。もちろん、成人したら即自立するが。

歪んでるよね、私

245 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 15:26:53 ID:FgZHyQ6H
>>244
歪んでるのかもしれんが、それは周りの環境と毒の所為であって
あんたの所為ではないだろう?
世には毒のように自分は普通のつもりで居る自覚の無いキチガイが腐るほど居るのだし
自覚がある分そういう迷惑な存在よりマシでしょ。
悪い部分が解ってるなら治す方法を考える事も出来るでしょ?

後毒は貴方を育てて居ない、飼ってただけよ。期待ってのも老後に好き勝手を認める物が欲しかったって事。
本人の意思や状態考慮して無いのにそれで期待してたなんておかしいでしょ。

それと作った以上育てるってのは義務であって感謝を求める物じゃないし、
本当に感謝してるならそいつに対して疑問や恨み言なんて沸かない。
感謝してるとか育てて貰ったって思ってるソレも毒から刷り込まれた物。
子供じゃなくてペットか何かとみてただけ('A`)
自活出来るようになったら変な情に流される事なく即捨てる事をお勧めする。
毒から離れないと本当に普通って物も見えて来ないしね。

246 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 15:49:51 ID:7MqvFcEl
>>245
目から鱗がどっさり落ちた気持ちです。
そっか、感謝や謙遜(親が好んでよく使う言葉)は親に擦り込まれた物なんだね・・・今まで、どこか違和感があった事に納得。


でもその一方で、親を許すべき・・・?って考えてしまう。何もいい事がないのは分かってる。けれど、本当は私が悪いんじゃないかと。
これも、擦り込まれた物なのかな。

247 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 19:08:00 ID:o8psptWd
>>221>>222
レスありがとうございます遅くてごめんなさい

> 子供がいるなら相方いるんだよね?
シングルマザーで出戻るしかなくなり実家に居候しています
今日病院に行って来ました
とりあえず家を出る方向で話してみたら…と言われました
今は鬱がひどいから決定はしないで、準備として手帳を申請しようと言われました
その話を父親にしたら手帳申請に激怒し、ここでは書けないような差別的な事を言われました
夜、家族会議だそーです

子供と二人で暮らせる方法があるなら絶対に家を出たい

248 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 19:17:38 ID:FgZHyQ6H
>>246
感謝や謙遜は刷り込まれたものだからと全て否定してもダメよ。
自分から自然に相手に対してお礼言いたくなったり、何かを協力した時に自分の力だけじゃないと感じる場合の
それは正しい意味での感謝や謙遜の気持ちってやつだから。
そう言う気持ちが自分の中に沸かないのに、相手から強要される物は感謝や謙遜の必要は無いけどもね。

そいから他人の意見を聞いてそれを自分で取捨選択してそこから自分の考えを纏められないのはヤバイ。
ソレこそが毒の罠で思う壺。老後の家政婦いらっしゃーいの第一歩。
毒が一番恐れるのは子の自我の確立、そして自分達のしてる事のおかしさに気づかれる事。
だからそう言う事考えられないように行動制限とかでして妨害する訳なんだけどもね…

とりあえずココでの意見や愚痴(他人の思考しるには貴重よ)と自分の考えにスレタイの「毒になる親」くらいは読んで見て
自分が何故悪いと思うのか、なんで親を許すか否かと悩むのかに自分なりの答えってのを出して見ては?
245でこっちがいってる事もそのまま鵜呑みにしたらそれこそ刷り込みと同じ事でしょ。
あれも一つの意見として自分なりの意見を纏めれるようになら無いと。

言いたい事が上手く纏まらん上に長文でスマン…('A`) コレガゲンカイ

249 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 19:50:51 ID:DJsZcJYb
まあ、おまいらがどう思ってるかは大体分かるけど。父が死んだ、寿命だと思う。何にも言えないぜ。
先に死なれたら。

250 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 21:53:06 ID:Wzh2RCxV
どういう父親だったんだ?
聞かせてくれよ。

話はそれからだ。

251 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 22:01:42 ID:DJsZcJYb
そうだな、戦争で疎開してその時脳膜炎にかかってしまった。生活は問題ないが話の理解力はなかったな。

252 :247:2006/10/03(火) 23:53:28 ID:o8psptWd
家族会議のはずが父親が帰宅しない
呑みに行ったらしい
電話で「おまえがちゃんと感謝しないからいけないんだ!」と言ってた
私は必ずありがとうと言っているじゃない
父の日、母の日、敬老の日、誕生日、必ずプレゼントあげてるじゃない
やって欲しくもない事にもありがとうって言うじゃない

おまえら大嫌いだ!!
はぁ逃げたい

253 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 16:22:36 ID:OqGgbb3P
今日は朝っぱらからヒステリー起こして、わざと大きな物音立てて舌打ちしたり金切り声で喚いていたよ。

254 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 17:59:44 ID:8Ux0fhCq
鬱で具合悪い娘は放置かい
父親はパチンコ
母親は親戚と外食、孫まで連れて
何をしても、やらせてもイケナイと注意する私が居ないから幸せだろうね
私なんて邪魔なだけだよね
居ない方がみんな幸せなんだよね
わかったよ、もう消えるよ私は居ない物として扱ったんだろ
もういいよ
ばかやろー!!!

255 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 18:01:17 ID:39TxF/D0
とってもアンニュイ…
何で自分ここに存在してるのだろうな…
自分で自分を肯定するだけの要素がない、他人からは存在否定ばかり。
自分が居る意味なんてもん求めるのがおこがましいのだろうけど、
ただ居る、ってだけの理由だけじゃ社会生活を乗り越える力にならんね…
居ても居なくても変わらないって程度の物なら自分なんぞ居なくてもいいじゃん?と思ってしまう。
久々にエヴァみたら本気で死にたくなった…


256 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 18:45:06 ID:ACFMDCkf
>>255
存在理由ないと生きてるの辛いよね。そんなのなくても生きてる人いっぱいいるのに…
いつか、毒から逃れることができるように、努力しよまい!



毒って子供をペットか奴隷だと思ってて困るわ。
自我ができて思い通りにならなくなると理不尽に怒るしねぇ。
ああ、毒は子供作るなよなぁ…

257 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 19:41:17 ID:GQiieaGy
もうヤダ


毒親が祖母に気違い起こしてガラス割った…


今日は休みで、生理不順で体だるくて部屋にいたんだけど

それも気に食わないみたい


ガラス音にびっくりして見にいったら
「お前はこうなる(暴れる)のを待ってたんか」




アホだ


警察呼びたいけど、サツに親戚いるからな…

258 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 19:48:18 ID:GQiieaGy
続き


なんで辛い事はひたすら耐えなきゃいけないの?


嫌だってなんでいっちゃいけないの



バカ父の機嫌とるために、面合わせて弾まない会話の中食べたくないご飯を食べなきゃならない?


機嫌が悪いと、茶の間で散々マイナス思考妄想を聞かされるんだ…


嫌だ



なんで実家にかえってきたんだろ

259 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 19:54:26 ID:xJYo3RQC
>>258
>なんで実家にかえってきたんだろ

精神的に安定した生活環境に慣れ親しんで育ってきた人は、
安定していることに安心感を感じる。
それ故に、不安定な環境におかれると、精神的に不安定になる。
逆に、精神的に不安定な生活環境に慣れ親しんで育ってきた人は、
不安定である方が安心感を感じる。
それ故に、安定な環境におかれると、精神的に不安定になる。

260 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 20:00:54 ID:CeFmHtvd
>>259
解ってはいても、改めてそういうのを読むといかに自分達が滑稽な存在なのかって事が身に沁みる。

自分の「望む事」を「したくない」・・・。

矛盾だらけなんだよ、俺達は。でも、そうじゃなきゃ今まで生きてこれなかっただろうな。

261 :258:2006/10/05(木) 20:15:24 ID:GQiieaGy
>>259
不安定を求めて帰って来たんだろうか?無意識ではそうなのかも

安定した人間関係が苦手で一人でいいやと思ってしまうことはある

職場でも



母の「嫌な事があっても耐えなきゃダメなのよ」的な考えも嫌だ



毒父が暴れても、子供の悪戯の様に後始末して、私を好物やお菓子でつって、他の家も大変なんだ話をするのはヤメテ

262 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 23:58:15 ID:k8/5iEAv
>自分の「望む事」を「したくない」・・・。

まさしくこれ!
意思表示したらしただけ正反対に突き放されると刷り込みやがった
世間では「求めよさらば与えられん」と言っているのに

263 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 00:01:28 ID:k8/5iEAv
「世の中、思い通りにならないこともある」なら結構なことだが
「世の中、思い通りには絶対にさせない」というひどい嘘を基本人格の形成期にずっと吹き込み続けた

264 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 01:08:04 ID:7Ayr8u+g
>自分の「望む事」を「したくない」・・・。
自分はしたくないじゃなくて出来ないって刷り込まれた感じがするね。
何か事あるごとに貶して抑制してってされてきてるから行動起こすと毒以外からも
邪魔する何かが働く気がして動けない…
毒から精神的に完全に拘束束縛されてるいい証拠やね…
んでも何かやってるの人に見られるとかそう感じた瞬間に面白いくらい手や行動が止まるんよね…貶されるとかバカにされるとかネガティブなイメージしか沸かなくて。
視線恐怖とかも入ってそうだ('A`)
ホント毒ってのは他人の行動掌握(己より弱者限定)ってのに長けてるわ。
勝てないと解ったら老後の面倒って奴の為に今度は飼い殺しだしな。
呪縛絶つには奴等消すしかないのかねぇ…

265 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 02:30:07 ID:eFO6/2l+
ここで不満を言って少しでも楽になりたいです。
毎朝、毒母は台所でブツブツ(大きな声で)そして、ガタガタしながら
たいしたことも出来ず、毒父との喧嘩(毎日)で
一日が始まります。
低血圧で睡眠薬飲んでる私には、頭が割れそうなくらいになります。

毒母は仕事、毒父は働いていないから、私の行動を監視し、
気にいらないと唾を吐きかけられます(これも毎日)
私が身の回りの片付けをしてるのを邪魔し、
二度手間になってしまいます。
少しでも反発したら、怒鳴りつけ、
時には暴力を振るいます。
夕方、毒母が帰ってきて、また喧嘩が始まります。
毒母は私に毎日、嫌みを言います。
お金は必要になるギリギリまでくれません。
引き延ばしたりして、私が部屋で落ち込んでるのを、楽しんでるようです。

その癖、冠婚葬祭の付き合いには、見栄を張ります。
毒母が仕事が休みの時は、二人でほとんどパチンコに
行っています。この数時間が、私に取っての開放感を
感じる時です。
体力的にも精神的にも限界に近づいています。
私よりも、辛くて哀して、孤独感でいっぱいの方は
いるとは思いますが、配慮出来ないことをお許しください。
日々の生活の中で、まだまだ書ききれてないことは、
ありますが、今日は寝ます。
長文すみませんでした。

266 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 02:35:52 ID:HnPzQwFi
>>264
>手が止まる
止まる。自分だけかと思ってた。固まる。緊張する。普段できる事もできなくなる。
過程を見られるのがイヤなんだと思ってたけど、
確かに間違っててバカにされたくないって気持ちがあった。
基本いつも自分が間違ってると思ってしまう。

まじでほめられた事ないから何かをやりとげても継続しても自信に繋がらない。
「これくらい誰でもできる」「他の人ならもっとできるはず」
「できて当たり前」「こんな事できない方がおかしい」となる。
これって親に言われた事そのままだ。

267 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 03:11:52 ID:oU5YOLXq
私アメとムチで手懐けられて来たけど?こればかりは逃れられない
もう騙されないぞ!とか思っても優しくされるとイチコロ(笑)情けない。もう成人してるのに
優しくされると落ち着く…でもひどいことされると現実に引き戻された気分になる…
そうです私は現実逃避をしているんです
だめだ(笑)これが洗脳ってやつ?
明らかにアメのが少ないのになぁ。なぜだろ
あと、恨みはあるけどすぐその感情を罰しようとする思考が出てくる
例えば、今ご飯食べさせてもらってる…家に住ましてもらってる…本とか服も買ってくれたし…お菓子とか買ってきてくれるし… みたいな
まぁこんな考えが自然に生じてきて自分の恨みを抑えようとしてくるんだけど全然だめ
反対に気分悪くなる。結局自分は弱みを握られてしまってるから強く出れないだなぁ、と

268 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 03:39:50 ID:5wVI40/Q
誰かに優しくされると冷たくして突き放してしまう
ほんとは仲良くなりたいのにどうせこの人も馬鹿にしてるんだろみたいに思ってしまう
あとからそんな自分に自己嫌悪で死にたくなる
人から見たら変わり者に見えるんだろうけど
普通に人と接して普通に仲良くなるってことができない

269 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 11:07:01 ID:hlGNqYKb
>>266
俺と全く同じだ・・・
特に下四行が。
達成感というものが希薄な気がする。

父子家庭で、親父が仕事と俺と妹の育児に忙しく、褒める余裕がなかったのか
褒められた記憶がほとんどない。
ひょっとしたら親父の完璧主義と他人を信用しない性格が影響してるのかも
しれないけど・・・

270 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 11:19:03 ID:wzkK+edf
>>265

それじゃ、どんどんつけ込まれるよ。
完全にコントロールされてるよ。
そんな親いなくても、あなた生きていけるよ!
きっと今より幸せになれる。

できない、って思いこまされてるだけだから。
それもコントロールだよ。

271 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 13:10:53 ID:hmTASx4Z
騙すために褒めるという手段はよく使われたな

272 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 14:39:38 ID:4lx6wyhK
「お前に独り暮らしなんかできるわけない」
ずっとそう言われて、初めて親元を離れたのが結婚した時。挨拶に行きたいと話しても、なかなかうんと言わなかった。
未婚の中年に差し掛かった弟には、独り暮らしが無理とは言わず
ずっとひとつ屋根の下、面倒を見てくれと刷り込みしてたみたい。

おかげで世間知らず常識知らず、打たれ弱い姉弟ができあがりましたとさorz

273 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 14:45:25 ID:7Ayr8u+g
20歳ヒキが親殺したって事件やっぱ世間は親に同情的やね。

5〜6ねん前からヒキってたって時点で親が毒で殺される要因腐るほどありそうな気がするんだけどね…
ヒキで成年越えてるとソコに至る過程っての無視される傾向が強いはやっぱヒキとかに至る過程ってのが
理解出来てない証拠だろうな('A`) スキデナルヤツナンテイネェ

これも未成年なら刺す方にもソレだけの理由があったかも、って見方するのも出てくるだろうし
親のキチガイ行動とかも掘り下げて取り上げられたりするんだろうな…



274 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 16:48:08 ID:qtPV/HGM
>>248
>>246です。
ありがとう。人の意見を鵜呑みにせず、少しずつ取り入れて・・・ていうのが、目下の課題ですね。どうも、視野が狭いまま突っ走る傾向があるので。
先日書き込んだ時は、親との言い争い直後だった事もあって、限界が近づいてたけど、今はだいぶ落ち着きました。


275 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 19:54:28 ID:HJcCo27E
幼少時、あれダメこれダメそれもダメ。そうしてできなきゃ馬鹿にされ。
できたらできたで難癖嵐。隣の家と比べては、そこの子ばかりを褒められて。
学校行事で遅くなりゃ、電話呼び出し強制帰宅。

その結果、今の私は褒めた相手を疑って、どうせお世辞と思いこむ。
複数人との大掃除、一人おろおろ役立たず。
ほんの少しの邪魔立てで、やる気なんぞは消えちまう。

鎖切ろうと頑張るも、なかなか巧く行かないねえ。
なんだかんだで長文スマン

276 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 20:34:24 ID:4lx6wyhK
突然何の脈絡もなく、思い出した悔しい光景。
もしかしたら過去スレで書いたかもしれないけど、申し訳ない吐かせて。

精神科病棟に入院してた私を迎えに来た父親と子供。お昼だったので、帰り道ファミレスでとることに。
子供がデザートに頼んだクリームソーダに、小さなゴキが混入していた。子供が見つけ父に告げると、父は店員を呼んだ。

取り替えると平謝りの店員に、父はいいんですよとヘラヘラ。子供の口にクリームソーダは入らなかった。店からはお詫びのコーヒー無料券5枚。

まさかのあまりの父の対応に何も言えなかった。ごめんね息子よ。今でも泣いてしまう。苦しい。
いつか違うファミレスでクリームソーダ注文してやりたいが、そのことを子供が思い出してしまわないか…
時間はどうしても戻せない。だけど本当にあの時に戻って、父の代わりに取り替えてくださいと言ってやりたい。

世間体ばかり気にした毒両親。孫まで蝕むな。
両親が毒だとどうしてもっと早く気付けなかったのか。悔しくてたまらない。

277 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 21:59:42 ID:OVyJjfaY
>>276
クリームソーダ二人で食べにいってほしいな。
そのときに、あのとき取り替えててあげてほしいと思ったけどできなかったからって言ってあげて。
それで子供には通じるよ。

278 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 22:21:06 ID:hmTASx4Z
>>277
子供の年齢にもよるけど、一番重要なことは

 『父はいいんですよとヘラヘラ』←これ

間違った対応方法を見て学習してしまったこと

279 :276:2006/10/06(金) 23:12:37 ID:4lx6wyhK
>>277>>278
レスありがとうございます。悔し泣きしながら書いてて辛くて、2年前のことですが絶対許せません。

子供は当時小5、どうして変えてくれなかったのと父に怒ったような気もするのですが、
直接怒ったのかどうか、私自身あまりの怒りに記憶が抜け落ちています。
あまり精神状態の良くないままで退院したのもありますが。
後に子供に「あの時じいは変えてくれなかった!」と怒りをぶつけられ、
あれはじいが悪い、(代わりに言えなくて)ごめんねとしか言えませんでした。

私が病気になってから外食に連れていったことがないので、
いつか調子のいい時に行ってさりげなく注文してみたいと思います。泣いてしまうかもしれん…。

280 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 23:26:13 ID:4lx6wyhK
連投スマソ。
小さい時に、用事済ませてくるからここで待ってろと、
私たち姉弟を喫茶店においてったことを思い出した…(これも父の仕業)
当然周りは知らない大人ばかり、すごく心細くて、父が戻ってくるのを
ひたすら待つ時間の長いこと…それを何度かやられたような気がする。
その記憶が子供のことに繋がったのかもしれない、親として腹が立つ以上に子供の立場で
悲しいことに気付きました。
現在ボダの治療中、自分への気付きを重ねてる中で、この思い出はかなりキツいです。

281 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 00:44:59 ID:fRcvgA5g
思い出し怒りが収まらないから書かせて。
親はホームへ行って、かなり確実に帰ってこない。家の始末は私のやり放題。同じ物が10コも20コもあったりしてムカつくけど、親の生活や価値観を破壊して行くのは楽しい。
けど、思い出す。出来事は薄れても、あの頃の怒りだけを思い出す。
祖母の遺影を過失という事にして割った。親を毒にしたのは祖母も一因だから、怒りが湧き上がった。
ザマアミロ 哄笑した。できるもんなら仏壇も破壊したかった。

282 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 00:52:11 ID:fRcvgA5g
親はもちろん兄弟も、また違うタイプの毒だから信用できない。
世話をかけられる親戚もいない。こんな時間にこんな話を持ちかけられる友達もいない。
ここに書くしかない。
こんなでも、生きて行かないと仕方ない。明日も仕事だ。

283 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 00:54:50 ID:0DVEBuuy
>>281>>282
あんまり散らかすと、後片付けが大変になるぜ。

まぁ、坊主憎けりゃ袈裟までって言うからな。
ストレス吐き出してすっきりするのも良い事だ。
頑張れ社会人。

284 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 12:46:41 ID:bMPO7afQ
親だから偉いと思ってる、子供なんて誰でも作れる
暴言吐く、飯作らない、しかも誰が生んだんだと思ってる!だと
死ねよ毒親

285 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 13:11:28 ID:eAXl6SNm
ここはまだ、毒親だと分かっているから救われるし、
方法論も考えられる。 それすらも分からず、無邪気さだけと、
良い子であることを強要されている子が、どれだけいるかわからない。

その子が、また、見た目だけの良い子を演じて、
毒と気づかず生きてゆくんだろう・・・。哀しいな。

286 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 13:41:41 ID:ewCp+YKB
>>285
子供は自分が虐待されてることに気が付かない
異常な親に違和感を覚えながらも受け入れてしまう
そして自らも毒化する

287 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 13:42:29 ID:ewCp+YKB
悲しいな

288 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 15:46:00 ID:6o8Y949H
>>265です
レスありがとうございました。
今日、毒父にサンダルを焼かれていたのに気付きました。
二日前に下駄箱にあったのを、確認していました。
以前から、毒父は家族の物を、勝手に焼いていました。
そこで毒母と弟に、
「お父さんの奇行が酷くなったのは、
〇〇〇が家に帰ってきたからだ」
と言われました。
怒りを押さえきれず、ここに書いています。
ここから早く脱出する方法を、考えてみます。
失礼しました。

289 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 16:58:18 ID:LIV1q3ds
我が家の家訓は
「子供に人権は無い。子供は親に絶対服従」
というものです。
兄も姉もこの家訓は正しいといいます。
笑うしかないですね。

290 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 21:17:17 ID:efFRBM0P
>>289
すげぇなそれ…盲信と言うかもはや狂信のレベルだな。
お前等結婚するなって言いたいね。

マトモな相手と結婚したら即喧嘩別れか相手にDVかましそうだが、
どーせ同類同士でくっつくんだろうな…
狂信者がくっつくなら少子化ってのも良いのかもしれんやね。
そんな元に生まれる子なんて絶対不幸になるだけだしな…

291 :281:2006/10/07(土) 22:50:49 ID:pk1b+w+5
>>283
センキュー!

292 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 23:52:43 ID:N3Ii4ktT
酔ってデカイ声でキレて、それでも自分は酒に強いからぁって…
自慢にも何にもなんねーんだよ糞

「また機嫌悪いのぉ?」
テメェがだろボケ

「お金、なくなっちゃった」
財布の中身見せて何なんですか?金が欲しいんですか?

「生理来たから機嫌悪いから、私」
アンタの機嫌取って生活してるんですけど、毎日。

アンタと歳が近い女優が好きって会話だけでキレてアフォだな。

…と2ちゃんでしか毒親を愚痴れない私です…
お金は結局両親に渡して欲しい物は買えないし、返してってやんわり言っても「親が子供に金を返す?!ハァ?!」みたいな事を言ってくるし…

嫌われるのが怖くて(何故か)口ごたえ何て恐ろしい…
最近は良い子になれない自分への罰として人生初のリスカをしてしまった…
何とか隠してるけどバレたら…


もう本音何て無い


40過ぎババァが甘え声で子供の愚痴を旦那に言ってんじゃねーよ



293 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 00:08:36 ID:Hhjc0dEA
びくびくしながら親に精神的虐待されるのを待っています
虐待されたいんですよきっと。だって避けようとしないし
不思議なんですよ。死にそうなほど怖くて頭狂いそうになるのに、それを避けようとしないんです自分
虐待されたら怯える。収まったらまた↑の通り
まぁ思考停止してるししょうがないね

294 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 06:42:37 ID:JY/GRnV9
>>292
金だけは念書なり借用書なり書かせて返さなければ裁判かます位の姿勢で貸すようにしる。(貸さないのが一番だが)
貸して帰って来ないってのは自分が毒捨てる時に必要な資金が貯まらない&毒を増長させるだけだから。

借用書書かせて拇印か銀行印押させてコピーいくつかとって置いてオリジナルは職場にでも
仕舞っとくのが理想。一定金額貸すごとに返せ返せと言って聞かなきゃ訴えてやれ。
金のやり取りに親だなんだなぞ関係ないから。
今度292みたいな事言うようならその様にしないと搾取される一方だぞ。
バカなんぞにこれ以上好き勝手させるのもアホくさいだろ?

295 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 08:01:00 ID:BtbkkOHL
《毒親の矛盾》
●動物虐待をする癖に、動物の番組が大好き。
●自立させない教育方針なのに、『どうして就職しないのかしら。この子おかしい。』という口癖がある。
●虐待を散々してきたのに、他の虐待者には『なんでそんな事するんだ!』とキレる。
●『死にます』って言って未だに生き続けてる。

296 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 08:32:26 ID:jyueRXB7
>>293
その家で生きていくためにそういうふうになるしかなかったんだよ。
早くそんなふうにさせた親と離れてほしいと思う。

297 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 12:02:37 ID:ajbv19bo
自分の親は他人として付き合うには我慢できるかも知れないが
身内にいたらたまらないタイプかなと思う

他人として付き合ったところで裏で思い切り陰口言われるだろうけど

298 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 12:16:29 ID:s8YXVG0k
[〜してくれておけばいいのに。]

「音がおおきすぎる」

って言い方やめてほしいよな。

はじめから「〜しておいてね、お願い。」
「ステレオの音小さくしてくれる」とか
ものには言い方があるでしょ?

他人様には気を使っていて けっしてそんな言い方しないのに。
娘には もうぜんぜん、ひどいもの。



299 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 12:21:12 ID:s8YXVG0k
>>295
わたしが台所にたって手伝おうとすると
「どいてちょうだい、じゃま。」
「あーああ、そんないためかたじゃだめ!貸して頂戴、私がやる」と取ってしまう母。

なのに
母「この子は料理をまったくやらないんですよ、女の子なのに」

だって。料理に対する関心をつぶすようなことをさんざんいっておいて。
で、「あんた料理ぐらいしたらどうなの?私はあなたに料理してもらったことがない」

あーあ、私がつくったぺペロンチーノ、「スパゲッティーはたべものじゃない」とたべなくって
それでも一口たべて「にんにく臭くてたべれない。しょっぱすぎる」って。」

友達につくったときは好評でたいらげてくれましたよ。
それとも友達はお世辞なの?

まー、ほんと自立させないようにしておいて 「このこはまったく」という
毒親ですよね、これ。

300 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 12:26:33 ID:s8YXVG0k
>>264
>自分の「望む事」を「したくない」・・・。
自分はしたくないじゃなくて出来ないって刷り込まれた感じがするね。

ほんとだね。やろうとすると「できっこないでしょあんたには」とさんざんいわれる。
そんなこといったら不安になるよね。でもなにくそやりとげてやるとおもっても、
その過程でも否定的な言葉ばかりなげつけられる。

励ましとか 一度や二度のしっぱいぐらい普通、はじめからうまくできるわけないよとかいう
はげましなんてないんだよね。いくら意思強固にがんばろうとおもっても
否定語ばかりいわれてるうちに ほんとうに 「無理かも」とかおもってきちゃうんだよね。


301 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 17:24:31 ID:bJnGLSmV
生きてていいのかな…

302 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 17:55:44 ID:gi2MkOlW
>>301
ダメ

303 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:02:17 ID:8o93Qs9Y
>>302   どういう意味?

304 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:05:18 ID:gi2MkOlW
>>303
生きていてはいけませんって意味

305 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:06:40 ID:Tq7R2PGK
>>301
いいんだよ

そんな当たり前のことを疑うに至る心理的外傷は根が深い
大切なものを壊されたら怒るのが人間だが大切かどうかの基準を壊されてそれすらできなくなっている
すごく理不尽だが、まず壊されたアイデンティティの修復が必要で
それに先だって破壊者を遠ざけ又は破壊者から遠ざかることが必要な準備だ
自分の生き死にを自分で選べるように

# キチガイ板のスレに別種の異常者が来ているようだが
# あんなの気にするなよ

306 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:07:40 ID:G3Leb/AK
>>298-299
うちもそんな感じ。家庭の事情で祖父母の家にいた時もあったけど、
先回りされ続けた

すぐヒステリー起こしたり聞こえるように「あーもう死ぬかな」とか
「もう一人で家出て行って暮らそうかな」等いう
子供の頃も不安だったけど、大人になった今でもそう言われるともの凄く不安で
心がかき乱される。

私はそんな風に感情的になれないから、余計に不思議。

307 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:12:51 ID:Tq7R2PGK
>>298
ものの言い方ひとつで通る要求も通らないことがあることを
はっきり示さないとDQNほど図に乗るものだ

>>299
典型的な飼い殺し計画だね
「手間のかかる子を必死で介護する親」というメロドラマの真似が趣味なしょーもない奴

308 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:27:20 ID:54zaX7+i
うちのお母さんは頭オカシイんじゃないかってくらいぶちギレる。
お姉ちゃんが小学校低学年の時に授業参観で鼻をほじったら(まぁ子供だから仕方ないじゃないか)帰宅後スーツのまま包丁持って「ここに指出せ!切ってやる!」と凄い剣幕でキレた。
自分が精神分裂症にかかって病んでた時も、ろくに話も聞かないで包丁持って「あんた刺してやる」と襲ってきた。
冬休みの習字の課題も一日鬼の様にぶちギレながら指導された。
眠れないと言ったらビンタされたり、本棚の一番高い所から漫画を雪崩のように落とされた。
正座3時間させられたり、ちょっと不満言えば殺されるんじゃないかっつうくらい怒られた。
家から出されるのがイヤでカーテン掴んだらレールが曲がるくらい引っ張られた。

309 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:29:45 ID:Tq7R2PGK
>>308
本当の異常さは「帰宅後」ってとこにある
今度、病院で診てもらうことがあったら先生に聞いてもらえるように
ぶち切れシーンを録音しておくといい

310 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:29:56 ID:54zaX7+i
他にもまだある。
教科書を全部ベランダから投げられた。
泣きすぎて頭痛くなる位泣いても許してくれなかった。
そこまで怒れるのがある意味で凄いよ本当に。
お陰で何度となく人生踏み外してどん底までいったよ。

311 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:49:55 ID:JY/GRnV9
>>310

ソコまで逝くとヤバイだろ。
病院逝ってるなら309がいうように録音とかして保護入院とかで隔離した方が絶対いいぞ。
ttp://homepage3.nifty.com/kazano/sochi.html
参考までにどうぞ。

312 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 20:01:10 ID:J4G2gtfO
まったくどうして簡単に刃物持ち出すのかねえアノ手の人は

313 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 20:57:56 ID:JY/GRnV9
ちょいと愚痴。
家のバカが無駄に溜め込んだゴミを今日片付けて今さっきゴミ捨て場に置いてきたが
自分が出した訳でもキチンとやって捨てようがない物でも無い他人のゴミをご奉仕状態で片すってのは
やっぱムカツク。
放置してりゃまだしもやりもしないのに口だけは無駄にだしてくるからヤッテル間もイライライライラ…
丸二日やって片せたの部屋の半分なのにゴミ袋20個+αってなんだよ全く…
全く使ってない物なんて誰か何と言おうが無駄なゴミ以外の何物でもないぞ、と。('A`)
もったいないとかアレコレぬかしやがるなら無駄に新しい物買わずにその大事だと喚いてる物を壊れるまで使え、マジで。
スペースできて空間はすっきりなのに心は晴れん。
心に不法投棄されたゴミはまだまだ片付きそうにないね…

314 :チラ裏ごめん:2006/10/08(日) 21:55:37 ID:y+jDhRpJ
最近どんどん母親がおかしくなってる
てか元々キチガイだったんだと思った やっと。
299とまるで同じことあるし、私が見てる新聞を半ば無理矢理取って
「見てるんだけど」というと引き戸の隙間から投げつけてきた。
トイレに新聞持っていけなかったくらいで物投げるのか……

高卒だらけの職場 数少ない大卒なのが密かに優越感感じてるらしい
なんて小さい奴!
…私は自立するぞ 何としても。

315 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 22:25:01 ID:y+jDhRpJ
連続になっちゃうけど、もう少し書かせて。
今母親は45だが 40すぎて言い合いの途中で「呪ってやる」とか言うんだ。
人を呪いたい心境になったことはあるけどさ、実際に言うものかね?
むしろこっちが言いたいよ。
あとトイレを汚してしまったらきれいにするとか、
使いきった芯は出るときにゴミ箱に捨てるとか 自分の後始末くらい自分でやりなよ
そんな人が介護の資格取るんだってさ

316 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 17:12:32 ID:AxHKAHf0
もう嫌だ
「何もかもあんたのせい」
「あたしがこうなったのもあんたのせい」
またかと思いつつも、母親の言葉を聞き流せず泣いてしまった
自傷してしまった

衝突したとき「あんたの生理の血がついたパンツ洗ってやったのよ」
とかご近所に聞こえるような大声で怒鳴る母
ちなみに僕は性同一性障害で、自分の女の体が嫌で嫌でたまらない
本当の意味での弱点とか、それだけは言っちゃいけないってことを
平気で言うあの人を毒親云々の前に、一人の人間として軽蔑する

317 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 17:42:50 ID:BHRjV4+5
木枯らしが肌身にしみる季節となって参りました。
親元を離れ早一ヶ月、生活は苦しゅうなれど、
俺に殺意を抱かせる程の毒供と同居していた当時を思えば心地は楽なものです、

しかし・・・身分証明書がないと不便なものですね。何にも出来やしません、
住民票ぐらいのものしかありません、保険に入って保険証でも作ってもらおうかな、と思った矢先、
以前入っていた保険だの、扶養だの、よくわからない事ばかりで、結局は入れずじまい
我が身の浅はかな知を呪いたくもなります。
この場合、どうしたらいいのでしょう?
世間知らずここに極まれり、のような阿呆に何卒ご教授を
ちなみに未成年ではありますね、


318 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 20:04:41 ID:75ZdpIeQ
>>217
バイトとかじゃなく就職してるなら会社ごとで何かしらの保険制度あるかと。
バイトとかでの場合で国保なら納税するほど稼げてない場合は大抵世帯主のおまけって感じになる。
それでも今って大半市町村は一人一人個別のカードで送られてきてないかな?じゃ無い場合世帯で1枚ってなる。
カードで個人になってるなら毒が持ってるかと。んでも未成年だと何だかんだと親の承認とかって要るから
保険証程度じゃ身分証明にならんかと。

身分証明出来るのが欲しいなら18でさくっと免許取るだろね。

319 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 20:24:15 ID:3tKaAeIV
友人に手作りの贈り物をしたいと思っていて、そのことを母に話した。
今日母が、その友人の前で縫い物をしながら
「これ、@@ちゃんにあげようと思って作ってるの」と・・
ええ!!っと驚愕したのですが、
絶賛されてうれしそうな母と喜んでいる友人の前だし黙っていました。
因みに母はその人とはあまり面識はありません。また、全く悪気はないようです。
恋愛相談していた人が「@@くんと付き合うことにしたんだ〜」と悪びれず目の前で他の人に
話しているのを見てしまったような気持ちでした。
母の気持ちがわかりません。

320 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 20:54:41 ID:zhaFjjd3
母は4回離婚してるし実の親・兄弟に縁をきると言われたこともある程人間性が腐ってる。己のことなど一切見直そうとせず「お前みたいな連れ子がいなきゃ再婚しても上手くいくのに」とかすべて周りのせい。全部己の腐った人間性のせいなのに…自業自得。身から出た錆。

321 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 23:47:27 ID:/zf7ZJQo
祖母の葬儀の時だった。親戚一同が会した中
喜々とした顔で父が一言。
「お前の服装がちゃんとしてれば、うちの子は馬鹿じゃないですよと言えるのに。」
喪服でどこをどう直せというのはさておき、
普通、そんな事言われたら子の擁護ちゃうのかと。
そして、暫く経ち法事にて帰省、
「お前が無精髭で来るから、縁談を用意した。そしたら少しはまともになるなと思った。」
絶句した。まったく持って理論が変。
その後、自分の車を売るために「車売るから」と伝えたら、
「廃車にしたか?(喜々とした声)」
・・・もはや伝達もできてないことに気づいた。
もう近づいてはいけない気がする。

322 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 00:08:07 ID:caZY+5lK
>>316
私は普通の女だけど、
>「あんたの生理の血がついたパンツ洗ってやったのよ」
は私もよく言われてた。今は自分で洗ってる(血が付いた時だけだけど)
そうじゃなくても言われる
「汚い下着誰が洗ってると思ってんのよ!」

323 :295:2006/10/10(火) 00:34:08 ID:Av0pQJjl
>>299
自立させないように、必死こいて足払いしてマットに沈めようとした癖に
『どうしてうちの子は家を買ってくれないのかしら。親不孝だわ。誰に似たのかしら、まったく』
って('A`)
せめて来世では、子作りしないでもらいたいよ。

>>316
性別違和がなくても
それは辛いだろうな。

324 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 00:41:05 ID:Qnuc2DdD
>>323
今世でも子作りさせない方法があるにはあるよね
いつ実行するかが問題だ

325 :316:2006/10/10(火) 01:03:56 ID:fZWsjv16
>>322
経血に話が及んでも、オムツを変えてやったとは言われない
…辱しめているつもりなんですかねぇ?
まぁ実際ものすごく屈辱的な気分に陥るけれど。。

>>323
そうですね、普通の女性でも傷付きますよね

子宮卵巣の摘出手術をすべきか、って悩み苦しんでいるときに
そういうこと言われると、自暴自棄になってしまいそうで恐い

326 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 01:58:22 ID:AHcPxHt0
毒親って
「この子、全然○○できないんですよ」
ってわざと恥じかかせるよね

自分ができないようにさせてるくせに

327 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 02:45:41 ID:Av0pQJjl
>>325
TS?

>>326
わざと失敗させて
失敗を喜ぶんだよね。
子供に弱者の役をやらせて優越感に浸ってる毒って、卑怯だよな。そして惨めだ。
呆れるわ。

328 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 02:57:48 ID:fhatqAkV
>>147です。
毒母が親戚から
「お前の子供達だけ、なんであんな風になるんだ?」と嫌味を言われ、私にやつあたり。
兄はパチンコ・ゲーム好きで借金癖があり、金にルーズ人間。
私は鬱病で今は無職だけど、基本は真面目人間。
弟は、仕事をサボる癖があり転職を繰り返す。
毒親がいる最低の家庭環境が原因だと分かりきっているのに、毒親は反省は全くせずに文句言うだけ。
「心を入れ替えて、真面目にやれ! ○○さんの子のように、家位親に買えるようになりなさい」「親のせいでこうなったなんて馬鹿言うな! お前の心の取り方次第でしょ。私が小さい頃は〜(親孝行の話を延々)」
毒父(シャブ中の暴力男)の問題を私が指摘すると
「屁理屈言うな! 親は親。関係ない。子供がきちんとしていれば良い話なのに、親の文句言うなっ」
と逆ギレ。

毒親って、絶対に自分が悪いとは思わないのね。
普通、育て方に問題があったと反省するハズなのに、自分達親の事は棚に上げて嘆くか怒る。
最低!!
子供なんか産むな!馬鹿!!


329 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 04:56:35 ID:9cQ596C+
>>326
うちは過保護タイプの親だから、このスレの人達から見ればたいしたことじゃないだろうけど
自分も同じようなこと言われてたな。
「この子は本当におとなしんですよ」「この子は本当に優柔不断なんですよ」「この子は本当に人付き合いが苦手で」「この子は自分の感情を人に伝えるのが下手で」
22なのに「この子は〜」ってまだ言われる。

しかも、変なところで放任。私がうまく出来ないとイライラして親が先にやってしまうくせに…
そしてそれを悪いことだと思っておらず、「あんたが出来ないからでしょう。私ならチャチャッとやれるのに。」って。
自分のことを仕事が出来て要領がよく優秀で頭の回転が速い人間だと思ってるから、自分の物差しより劣ると自分が手を出してより完璧にやりたくなるらしい。
私が悩みを言っても小さいことだと茶化されるので相談もしません。

330 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 15:07:45 ID:CFX6JclQ
>>329
大した事無いって事はないでしょ。
生きてく上で一番大事なのは自主性ってやつだし。
自分も毒がアレコレ注文付けたり強要させたりするのにこっちの意見全く無視って状態でそれをおかしいと思ってなかったから
自主性ってのが致命的に欠けてる。

自分の人生すら他人事にしか思えない。
現状毒を食い潰してやってる状態で働け働け言うのだが、そうやって働いて金稼いで生をつなぐって行為に
面白みも楽しみも意味も見出せん。今の状態維持出来なくなったら死んでもいいや。ってしか思えない。
この世界に自分って物がある事に最早何の意味も目的も無いしな。
毒苦しめれて奴等がおっちんだら自分の目的もそこでオワリって感じ?
うまくいえんけど、それ以外の事にやる気が起きないし、興味も沸かない。


331 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 16:23:24 ID:LR0oEIpK
>>329-330
私も似たような感じ。過保護(でも肝心な所で放任)は親自身も子供も一見
大した問題はないような気がするから、精神的に追い詰められても問題がなかなか見えてこない
(例えばだけど、台所の戸棚を開けると、「何探してるの」等すぐ聞いてくる。私がパンを出すと、
バター等出してくる。私は二十代なのですが、冷静に考えると変ですね…
こういう小さなことの積み重ねがすごく苛々する時があります)

どんな小さなことでも先回りして全てやって自主性を奪っておいて、
いざ大きな問題に直面すると、子供に丸投げ。
自我がない私は怒りを前面に出して言い合うことができないけど、
母はヒステリーを起こして喚いたりするので怖くて子供の頃からの傷が癒えない。

今働いていないんだけど、現実感がなくて何だか自分でどうしたらいいのか分からない。

私も自分の言動を他人事にしか考えられない。みんな就職とかちゃんと職種を選んで
決めてやっていけてるけど、自我が無い自分には無理だった。

子供の頃から自分が自分じゃないような感覚、離人感があって今もずーっと続いている。

332 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 18:54:09 ID:D+ES5+M8
>>331
過保護というより過干渉じゃない?
頼んでもいないのに先回りしてしてしまってるみたいだし。

333 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 21:53:02 ID:qca6WlCY
さっき部屋でビデオを観ていただけなのに父親に烈火のごとく怒鳴り散らされた。
早口で色々怒鳴っていたが口が回っておらず、言い返そう物なら間違いなく殴られたと思う。
とにかく目が狐でも憑いたのかと思えるほど吊り上がっていて、覚えているのは
『お前が悪い!お前がすべて悪い!すべてお前の所為だ』

涙がとまんないスルーして下さい

334 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 22:19:22 ID:8TaF0Wyc
俺さ、今すごく不思議に思うんだよね。

俺達の親『毒親』は昔は俺達と同じ『毒親の子供』だったわけだよね?
なら、やはり俺達と同じように自分の身を守る為に、他人に気を使ったり理不尽な事に耐えたりしてきたと思うんだ。
んで、それってやっぱり大人がやる事なわけじゃん。やっぱりあいつらも昔は擬似的な大人である子供時代を送った筈なんだ。

だけど・・・今のあいつらを見るとまるで子供なんだよな。俺に言わせれば全くの子供。
そりゃ自立してるだろうさ、金だって稼いでるんだろう。でも、感情に任せて子供の将来(生命?)を省みずに行動する。
結果、俺は一応俺の人生を守る為にあれしたりこれしたり・・・滑稽だけど自分の人生の為に暗躍しなくちゃいけなかった。
んで、こんな事言うのもなんだけど、あいつらの身も思いやってきた。あいつらが恥じかかないように、それも配慮して。
その代償としてご飯食わしてもらってるって感覚だな。
でもさ、それって子供か?それが子供なんだったら大人なんて要らなくないか?誰か子供が他の子供を面倒見ればいい。

あいつらもこんな感情体験を経てきてる筈なんだ。一度大人みたいな事した奴が子供みたいな奴になんて戻れるのかな?
そこが今、すごく不思議。何故あいつらは他人の立場に配慮する心をなくしてしまったんだろう?

そして・・・やっぱり俺もああいう風に、自分の子供に対して駄々っ子みたいになってしまうのかな。
そんな未来を想像してしまう。子供を作りたいとは思えない(?いや、本当は子供が欲しいんだと思う。でもね)。

335 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 22:22:54 ID:4tX08MpP
>>333
狐つきの目つきすごいわかる!!
5,60代なら男の更年期、基地外警報なので、いち早く離れてください。

336 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 23:10:16 ID:CFX6JclQ
>>334
逆に毒の親が毒ではないってケースもあるかと。
過保護による我侭やらなんやらが通って当たり前だとおもってしまうケースもあるんでは?

親の親が毒の場合で今の毒の行動を見る場合は、その毒親の行動が大人の取る正しい行動って認識で根底に
刷り込まれたのだと思う。
だから自分達は今大人として正しい行動をしてるって盲信しちまって他人の言動が耳に入らない。
これも毒自信の見聞や視野がクソ狭い所為であって世間と自分を比較するって思考が出来てない。
自分の経験がジャスティスであり世界ってなってる('A`) ウチのドクだが…
本人達に自覚がないから死ぬまで治らんと思った方がいい…

337 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 23:37:29 ID:BrI/N6EI
>>334
親になったからだと思う。

毒が子供をもうけて乳児→幼児と育てていく内に、
こいつの生命維持には自分が必要→アラ 命と引き替えに自分の思い通りになるわフフフ…
『子供は掛け替えのない存在』とか言うけど、毒親にとっては世間で言う意味とは真逆だと思うし。

これは経験しなくちゃ分からないことだ。

338 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 23:47:03 ID:SCThtUaZ
>>334
それはアレではないか?「幼児退行」
弟や妹が出来て、先の子を可愛がらずに居ると、親の興味を引こうと退行しちゃうって奴。
例えば治ったオネショが再発したりとか、赤ちゃん言葉で常時喋るとか。

それと似たような感じで、「親になった。さぁ子供に任せて私は遊ぼう。」見たいな感覚になるんではないかと。

339 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:13:47 ID:xTrbc6Ve
あの、親の過干渉てやっぱ逃げるしか手はないのかな?


340 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:17:27 ID:R8XInXxe
殺すって手もあるがお勧めできない。

341 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:23:57 ID:+/cvIXDa
>>335
やばい…うちの毒親父60代だ

342 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:27:24 ID:xTrbc6Ve
家に気持ちの休まる場所がないんだ…

ずっとこっち見てるし、ちょっとでも電話してたら怒鳴るし、出掛けさせてもらえない時あるし…

必死に稼いだお金は全て何だかんだ言う親にとられて、自分の分がほとんどない…

とゆーか、「今まで育ててやった」と言われちゃぁな…



343 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:27:35 ID:b+wdHJ31
>>331
私にそっくりだよぉ
何か今まで親の操り人形みたいだったから、いきなり就職のこと言われてもパニくるだけ

344 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:28:22 ID:xTrbc6Ve
あげてすみませんorz

345 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:39:19 ID:e/NFSF9g
謝るくらいならあげなきゃいいでしょ?

346 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:43:24 ID:xTrbc6Ve
すみません。

本当にごめんなさい。

347 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:56:24 ID:/94rW4QB
>>344
別に大丈夫だと思うよ
このスレってage禁止ってわけじゃない…よね
ageてる人もいればsageてる人もいるし

348 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 01:58:09 ID:mZuLN/9d
母は自分の「こうあるべき」っていう考えを強く持ってて、もともと消極的な私は
それに当てはまらないから、怒られて暴力ふられてばかりだった。今までされた事も許せない。

1度親に今までの事を言ってみたけど「それはあんたの為を思ってした事だし
、そんな過去の事今さらどうしろっていうの?謝ればいいの?嫌な事を親のせいに
してるだけでしょ?謝れば済むならいつでも謝るわぁ」とか言ってた。
私は本音を言うって事に慣れてなくて、苦しくて泣きながら自分の考えを言ってた
から、言いたいことの半分も言えなかった。
結局悲しみが増えただけだった。もうすぐ21歳になるけど、ずっと抱えていくしか
ないんだろう。

349 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 04:22:47 ID:sUEcklJ2
>>342
育ててってのは違う。
世間体や体裁、自己満足を満たす為に餌与えてるのを育てるというなら
今の自分にも出来る。
その行為に子が自分の為とか愛とかって物が感じられなければそれは育てて貰ってると思えない訳だから
ここに来る様なのが量産される訳さ。

金搾取が嫌ならとっとと捨てるべき、愛情や恩とかって感じられなければ食い物や住居提供していようが
それは子の為でなくそいつら自身の何かを守るための行為にすぎない。
それを育児って言えると思う?今度そんな迷い事ほざいたらハッキリ言って
やったら?
毒に情け掛けたりしたら骨までしゃぶられるだけ。
どっかで見切りつけて捨てない限り毒からの開放ってのはありえない気がする。
金稼げてるならとりあえずでも安い住居探して家出ることをお勧めするよ。

350 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 04:49:21 ID:jUZ/G+2P
母へのダメージが自分へのダメージに変わるのが、自分の症状の最大の弱点。
たぶん、母が自殺したりしたら、一番傷つくのは、間違いなく私だ。
それは眠っていた愛情でも喪失感でもない。言ってみれば情が変質してヘドロのようになったもの。
いつも、母に厳しいことを言ったあと、胸がつまるような感じになる。
母が遠くで「私なんかもう死んじゃえばいいんだ」「私が全部悪い」と号泣していたり
ドアをガンガンぶったたいたり、気力を失ってぐったりしていたりするのを感知すると、
私は気が狂いそうになる。

私は悪くないとわかっているのに、
「だけど、あんな言い方はしなくてもよかったかも」
「母親にあんな態度する私は何なの?=私の判断はおかしいし、
 誰にも共感されない=間違っているのは私だ」
「例え私が間違っていなくても、あんな態度をとることは間違いだから、やはり私が悪いのだ」
という、ひとり無限反省会が繰り広げられる。
もしも母が死んでしまったら、生きている時もっと優しくすべきだったという自責の念で、
人生がつぶされるのが目に見えている。
そういう感情が起きないのなら母が死んでくれるのは大歓迎なんだが。

351 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 04:51:20 ID:xl6ZBClO
ここの人達に比べたらほんとにたいした事ないと思うんだけど
思えばうちの親も毒でした。
今は学校のために実家離れて一人暮らししてるから大丈夫だけど
受験前は家をでなきゃいつか親を殺してしまうと思った
漫画やドラマは一切禁止。お小遣いも全くなし。友人に借りても
学校のかばんを毎日無断で底まで混ぜ返して探し出す。寄り道もだめ。
休日に友人と遊びに行くのにもいい顔をしない。門限は絶対午後5時。
まるで子どもに友人がいるのは悪影響とでも言わんばかり
幼稚園の頃は、泣けば子供の泣き声は嫌いだとひっぱたかれ、算数の掛け算のやりかた
を思い出せないだけで外に放り出される。
他にも色々毒の要素はあったと思う。父親に満足に愛されない母親のヒステリーと
社交性のなさと世界の狭さ。薬の錠剤がどうしても飲み込めない子供に何回も水を
ぶちまけ大声で罵倒するような気分屋の父親。他にも色々。
実家を離れてしばらく忘れてたけどやっぱり少し異常な両親だったのかな。
よく分からない。
吐き出すだけの長文ですいません




352 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 05:19:37 ID:jUZ/G+2P
>>349
本当だよね。私もしょっちゅう言われる。
「立派な大学を出ておられる方は言うことが違いますね、だけど
そうなれたのは誰のおかげかねーブツブツ(以下、ご想像にお任せする)」とか。
(母には化け物級の学歴コンプがとりついてて、
一回マジで対決したら、本当に憑依されたような姿を見せられた。
対決っていっても、「何でそんなに自分を嫌うの?
母はちゃんとしているのに、どうしてそんなに恥じるの?」って言ったんですが
ますます心を閉じて猛り狂い、通報考えました。)

過去レスにもあったけど、祖母のことを誉める母が、実は
祖母をけっこう恨んでる件。うちの母もあてはまる。
必ず「私は母(私にとっての祖母)に感謝してるし、
母は私を兄弟の中で一番いい子だって言うのよ!」って付け加える。
私は祖母から、母は冷たいっていう泣き言を聞かされているのだが。

要するに自分の人生になかったものを見返りとしてもらえるという
下心ありありの「育ててやった」なんだよ。
だけど子供がどんなふうに育とうとも、親は満たされない。
自分で言うのもなんだけど、私は母の希望する通りの子に育ったと思う。
そのことがかえって親のカンにさわっていると思う。
言っていることが矛盾だらけなのに、理解しないのはこちらが悪いといって
逆切れするし、本当に、ヤ○ザ相手にしているような気分になる。
ブルーになっているので吐き出し長文スマソ

353 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 05:55:51 ID:jUZ/G+2P
母の母、祖母は子供(母の兄弟)と次々にもめごとを起こしている。
ひとりの子ともめては、ほかの子にすりより、またその子とももめて…という具合。
傍から見ていると特に祖母はおかしな人間ではないし、友人もいるし(母には友人はいない)、
母の兄弟、つまり子供たち側が問題なんだと思っていたが、
最近、祖母の物言いがけっこう母に似ていやらしいと感じるようになった。

そんな祖母が涙ながらに自分の育て方が失敗だっただの私は死にたいだの言ってくる。
母には「兄弟の中で一番いい子」と言っているらしいのに
孫の自分には陰で違うことを言うし、そういうことが兄弟間でも起こっているらしい。
そして孫の私に「一番大好き」とか「一番いい子」とか言ってくる('A`)
おまけに「親子仲良しが一番いいよ。仲悪いのはだめだよ。
おばあちゃんみたいな、こんな悲しい思いを(母に)させてはだめだよ」とか言ってくる('A`)

最近自分の限界が近くなっているせいか、もう祖母ともできれば会いたくないのに
母が積極的に、会う段取り作ってくる。おばあちゃんが会いたがっているからと言うが
半分は、親子仲のいいところを見せておきたいなど、自分の事情がにおう。
「いつ死ぬかわからない年齢だし…」など、「死ぬ死ぬ詐欺」まがいの言い訳。
あいたきゃこっちで段取り作るって。あいたかないんだよ。
「会って、これまでのこと(母との不仲)話してもいい?」って、そんな鬼畜になれない
とわかっていて、言ってみるも、母は「身内にバラしたら死んでやる」。
そして祖母に会えば「お母さんと仲良くしてる?」と聞かれ、私は笑顔で「うん、まあね」
祖母を安心させたり、母の名誉を維持するのも、私の受け答えひとつとわかっているから。
そういう状況に人(私)を追い込んでいると、祖母はわからないにせよ、
母はわかっているはずなのに、それを続けさせて平気な毒母だ。自分さえ困らなければいいんだ。

他人の存在や感情を、自分の利益のために平気で利用できる人たち。
なにがあっても自業自得だ。

354 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 07:29:30 ID:UYrKyOev
毒実家から出て、毒と完全に音信不通になるためには、
1)超格安アパート(家賃1万円台)を借り、そこに住所を移す。
2)同時に居住用アパートを借りそこで暮らす(住所は移さず)。
3)1のアパートに、週一くらいの頻度で郵便物を取りに行く(深夜)。
4)帽子とグラサンとヒゲを生やし生きる。
5)毒が死んでほとぼりが冷めるまでがんがる。超がんがる。
でok?


355 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 07:42:11 ID:sUEcklJ2
>>354
金は掛かると思うけど私書箱とか郵便局止めってのもアリじゃない?
こっちは個人での契約とかってなるだろうから肉親来ても変わりに頼んだとかって
証明出来るの無きゃ渡さないだろうし。
渡したら文句言えるしその為に毒が偽造したら文書偽装で箱に入って有無を言わさず反省して貰えば良いw

住所は身内だと簡単に調べられれるから最悪毒の場合はストーキングとかして
張り込んだりするかと、変な所に無茶苦茶スゴイ能力発揮するしな奴等。('A`) キチガイダナ
極力ダミーには近づかない方がいいとオモ。


356 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 08:24:18 ID:izghfsDw
>>350
親を殺すという選択肢を選ぶ場合
翼を?ぎ取られる前に殺さなきゃ
心を壊される前に殺さなきゃ

少年法との絡みもあるけど
小中学生時代に殺しとくべき



357 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 11:36:49 ID:pRUh+igE
>>326
あるあるそれ。もー、ほんとみんな一緒なんだね。

夕べは旅行から母が帰ってきて
母「何この台所、ごたごたじゃん。」「夕飯つくったばっかりだからさ。」
母「まったく私がいないと部屋がちらかりっぱなし」
・・・行く前とまったくかわってませんがw

いやみばっかりで 気分がわるくなりました。
でもこんな母も外面はよく、他人様はよく褒めてるので、みんなにすかれてます。

そのギャップがつらい。他人に悪態をつく親だったらわりきれるんだが。
毒っぷりを話しても誰もしんじてくれず、自分が悪者になってしまう。

358 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 11:41:24 ID:pRUh+igE
>>329
>しかも、変なところで放任。私がうまく出来ないとイライラして親が先にやってしまうくせに…
そしてそれを悪いことだと思っておらず、「あんたが出来ないからでしょう。私ならチャチャッとやれるのに。」って。

おんなじだ。料理についてそう。 台所に立って手伝おうとして炒め物をたのまれてやると
「あーあ、そんないため方だめ!かして、私が炒める。みてられない」としゃもじをとる。

普通、「あーこうやっていためるといいよ」とやり方を示して子供にやらせればいいのにねえ。

>>331
>どんな小さなことでも先回りして全てやって自主性を奪っておいて、
いざ大きな問題に直面すると、子供に丸投げ

そうそう、その通り! ほんとうにそう。自分で伸びようとしてる芽をたたいておいているくせに
「なんでこの芽はのびないの?」と怒ってる親。


359 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 11:52:13 ID:pRUh+igE
>>357
今昼食の準備手伝うようにいわれた。

これをもりつけてといわれたからもりつけたら
「あーなんでぼろぼろこぼすのよ」(ちょっとこぼしただけ。)
「これはそっちにもらなきゃだめでしょう」
(ドレに盛り付けるかきいたら どれでもいいっていったから自分の好きなものに盛ったのに)

文句ばっかり言うから
「なんで文句ばっかり言うの」
「あんたが文句いいたくなるようなことばっかりやるから」

だってさ。むかついたからから中断して帰ってきた。


ちなみに家の親は 自分がこぼしたときは「あ、こぼれちゃった」といいます。
私がこぼしたときは「こぼした」といいます。

母が自分で物を落っことしたときは「落ちちゃった。割れちゃった」と言います。
同じシチュエーションで私が落としたときは「あーあ、落としちゃった。割っちゃった」といいます。


他人が落としたときは「あら、大丈夫よ、気にしないで。そんなところにおいておいた私がわるいのよ」と言います。
だから好かれています。

orzorzorz.


360 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 12:21:24 ID:GCVftwtj
>>359
うちの母そっくり…

小さい頃から母がやる事は何でも正しくて、私が小さなミスしてもガキの様に責められて、今では私母の前じゃ怖くて本当に何にも出来ない。
何にも喋れないしご飯食べる時も母を視界に入れようものなら本当に吐きそうになる。

世間から見たら外面の良い母が正義で、ヒッキー無口オタの私がゴミなんでしょーよ畜生。
乱文吐き出しスマソ…

361 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 14:28:03 ID:X8pVmVIP
噛み合わない親

362 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 14:40:24 ID:gDwV/UnZ
最近気付いたが父親がボダっぽい。
身体を壊して(高血圧で)心療内科に行ってから、そういう知識がついたのか病気自慢ばかり・・
老化による身体的異常を鬱病や強迫神経症だと勘違いしていかに自分が辛いか延々呟いてる
聞こえるように言うのが堪らん・・・四六時中デカい声で喋って、こっちがどうにかなりそうだよ
(神経質な面など)性格の事を何でも病気のせいにしたがるし。そんなにメンヘラに憧れるの?
いつも愚痴ばっかで母親を卑下し怒鳴り散らすくせに自分を良い人間だと勘違いして、
妙にアピールしてくるし。安い価値観でしか物事を見れない、薄っぺらな人間なのに・・・

363 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 14:49:02 ID:jYSql6Sz
>>356 釣られてみる。毒親を殺して、自分の人生破壊するなど、つまらん。

自分の時間と、手に入れられるかもしれない幸せを、塗り潰してまで必要ない。
無責任かもしれないが、探せばどこかに、望みはあるはず。
ここに書くことだって、充分はけ口だ。

364 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 17:34:52 ID:sUEcklJ2
>>363
コレを釣りだと思えるならまだマシな環境か毒にそう犯されてないって事だな。
早々に毒から離れた方がいいぞ。
自分は356もある意味アリだと思ってる。未成年ならその方が絶対良い場合もある。
少なくとも法的に保護されるし毒のカスみたいな所業も公になるから同情的な人もでてくる。
何よりのメリットは毒に今以上精神破壊と肉体的被害を受けずに済むから人として壊れずに済む事と
その後は国が万全のバックアップしてくれるから。
あのさかきばらなんぞは今ノウノウと弁護士やってるんだぞ('A`)
人猟奇殺人した奴が法の番人に慣れるご時世だぞ?('A`) オカシクネ?
アレの場合人殺して人生好転したとしか思えんね、自分は。

そもそも親子ってだけで毒の行為はアリエナイと一蹴される状態で孤立無援の奮闘ってのを
子に求めるのは厳しいと思う。ただでさえ経験や知識が乏しいのにそれらを得る機会すら奪うからな毒って奴は。
我慢した結果が今のクソみたいな現状ってなら敢えてそうならない為に現状を破壊するって選択肢もあってもいいんじゃない?
自分も成人する前にヤっときゃ良かったと本気で後悔してるクチ。
我慢して成人した時に毒から離れるとか現状変えるって行動をする気力や体力奪われてればその後は
飼い殺し。そうなったらホントどうしようもなくなるし、成人ってだけで他人からのバックアップは一切期待出来なくなる。
でも、自身だけじゃ動けないって最悪の状況になる、そうなる位なら元凶ケス方が短絡的ではあるが絶対にいい。
毒とは対話ってのが絶対不可能だから…今の北と同じ。
下手に出れば調子に乗るし、高圧的だとキレるだけ。どーしようもない存在って奴だ。


365 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 17:42:08 ID:UzzvK8NS
親の過干渉って子供の人生潰すのが目的なの?

366 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 17:48:00 ID:7utHdn0I
だめな人生をつぶして正常な方向に導いてるだけ。

367 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 17:49:53 ID:UzzvK8NS
>>362
「俺はこーんなにストレス感じてるし、苦労してんだぞ」って言いたいんじゃないかな。
今の社会においてストレス感じない人なんていないわけだけど、
普通の人はストレス感じてなくて自分だけストレス感じていると思っている。
そして、他人に求める理想が高い。
他人が約束破ると怒るけど、自分は約束守らない。
生活習慣に起因する病気もストレスのせいにする。
もしかして、こーいうお人は多いのかな?

368 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 17:53:43 ID:UzzvK8NS
他人にはキツイことや酷いこと平気で言うのに、自分が言われるとスゲー落ち込むんだよねえ。

殺したいほど憎い親だったら、毎日罵倒して自殺に追い込んだらどう?

369 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 18:34:22 ID:sUEcklJ2
>>368
そうさせない為に毒はマズ子に恐怖ってのを植え込む訳さ。
恐怖ってのはそいつに全力出させないように出来るし、簡単に従わさせれる。
さらには反逆する気力その他をじわじわ奪っていける。
精神的に枷嵌めれるから馬鹿でもお手軽に人を使える様になる。
罵倒して云々ってのは支配下に置かれちまった子に言わせれば銃持ってこっち狙ってる奴挑発してるようなもん。
スキが出来ても恐怖に支配されてるからその時が来ても動けないから撃たれてオワリって感じになるだけ。

そうやって追い込まれていくと逝きつく先は対象の抹消ってなる訳さ。
毒を追い込む以前にこっちが既に追い込まれてるって人のが多いと思うぞ。

370 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 19:17:51 ID:b+wdHJ31
何かの事件の容疑者や信じられないくらいのできそこない、乞食、呆けた祖母etc.
に私を例えるんです、すぐに。
「〜みたいになっちゃうわよ」「まるで〜みたいじゃない」「〜にそっくり」「あんたも将来〜なるかもよ」
(゚Д゚)ポカーンとする程無理矢理私に関連付けてきます。
なんか悲惨な出来事を見たりすると、「あんたもこうなるかもね(´,_ゝ`)プッ」って絶対と言っていいほど、必ず言ってきま〜す。
今までびっくりした例はオウム心理教と畠山鈴香みたいだと言われたことです。

371 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 19:58:56 ID:hcPE36Hh
負け犬根性を子供に染み付けるんだよ
そんで、一度染み込んだ負け犬根性は
なかなか抜けないんだよ

372 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 20:16:59 ID:7utHdn0I
格差社会を自分で作ってるのか

373 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 22:17:36 ID:Rs74GRUQ
親よりも、同居してた祖父母が毒でした。
祖父→アル中
祖母→共依存のくせに「一人になりたい」「あんた達がいるから幸せになれない」(じゃあなんで40年も離婚しなかったのかとw)

そんな祖父母に育てられた母がむしろかわいそうです。
自分大好きで完璧主義で自立心が強く、自分の子供にもそれを求めて過干渉というパターン。
>>329-331みたいな。
こないだ「先回りしてやるな。過干渉するな。逆効果だ。」と言ってみたんですが、「でもあなたはいつも自分でやろうとすると失敗しかしないでしょ。結局いつもお母さんのアドバイス聞いてればよかったのに、ってことばかり。」って開き直られました。

来春には大学卒業して就職しなきゃいけないのに、自分が自立するということがわかりません。
自分が大嫌いなので自己アピールも寒くて、意欲もないので就活もうまくいかず。
むしろ別にもし今死ぬとしたら死んでいいや、くらいに人生から逃げてるので、そんな人間が充実した人生とか追い求めるはずもない。
もう大人なんだからマザコン卒業して自分の人生を自己責任で切り開かなくちゃいけないっていう焦りばかり。

374 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 22:35:31 ID:yDIH+cwC
毒は遺伝しますか
毒親に育てられた私も毒親だと思う


375 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 22:45:18 ID:sUEcklJ2
遺伝云々よりも育った環境のがデカイと思うぞ。

376 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 22:47:51 ID:7utHdn0I
虐待は遺伝するらすぃ

377 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 23:37:38 ID:b+wdHJ31
遺伝じゃなくて連鎖でしょ!

378 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 04:59:59 ID:87JA3YmO
なーんでこんなに生きるってのに苦痛を感じるのだろう…
なんで普通の人がする普通の事ってものにこうも疑問を感じてしまうのだろう?
なんで自分は何も出来ないと思ってしまって動けないのだろう…
なんで親が殺したいほど憎く感じて人間が大嫌いになったのだろう?
小さい時はここまで強くなかったと思うのだけどね…

379 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 14:41:05 ID:lOsnoTiY
人前で子供を卑下するのはある種の虐待だと思うけど、親は自分の人格の一部と思っているから何とも思わないらしいねえ。

380 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 15:52:34 ID:E0XzcD5u
ああ、ついにやってしまった・・・
父が犬を欲しがり、母が勝手に買ってきて、世話は私に押しつけて出張。
鬱状態でしんどいけど頑張ってなるだけ一緒にいてやったけど、余りに
も遊んで欲しいと暴れるので、限界きて思わず子犬の首絞めた。
キャンキャン鳴いて抵抗されたから我に返って、慌てて下の誰もいない
部屋に連れて行ってやった。
自分が追い詰められてるとは思ってたけど、本当に子犬の首絞めるなんて
最低だ。

うちの母は今まで何匹も動物飼っては世話しないで、最後は病気になって
も病院にも連れて行かないで死なす。
前の犬も半年前に病気になって、私が病院連れて行ったけど手遅れで、
そのショックと罪悪感が今でも消えないのに。

父は軽い知的障害があってまるで子供だし、母もADDだと思う。
私は精神科に十年通院しているが、最近、また悪化している。
とても動物の世話なんてできる状態じゃないのに・・・

381 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 16:48:10 ID:E0XzcD5u
続き

母は仕事ではとても信頼を得ていて、いい人で通っている。
だけど夫婦仲は悪く、家庭は最悪。
私は珍しい身体障害を抱えていて、幼い頃から酷いいじめに遭ってきた。
母は私を産んだ事をとても後悔していた。
そんな親に申し訳ないという気持ちと恨む気持ちが混在していて、早く死
にたいと思って生きてきた。

数年前に自殺未遂して精神科に入院し、母も私の心が病んでいる事を理解
したはずだったのに、また元に戻ってしまっている。
改めて精神科医に相談するしかないのだろうか。
病んでいるのは私だけじゃない、母も同じだと思うから。
また犬を巻き添えにするのは嫌だ。

382 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 17:37:54 ID:87JA3YmO
>>380
うちにも今日ワンコが来てた(・ω・)
とりあえず毒どもが世話しないってなら自分が飼い主で一番偉いって思わせちまえばいい。
毒や人間と違ってちゃんと世話とかしてあげればどーぶつはソレに応えてくれるから。
鎌って欲しく吼えたりしても相手する気がないなら放置しないとだめ。
そうしないと犬的に吼えたら構ってもらえるってなっちゃうから。
下と餌だけはしっかりしないとダメだけどそれ以外はメリハリつけとけば犬のが察してくれるようになる。
毒なんかより犬のガ余程賢いぜw

そいから母は貴方のこと全然理解してないと思った方がいい。
理解してるならそれ相応の事配慮するだろうから。それが出来てないってのは解ってないって事で、
こっちが勝手に向こうは理解してくれてると思ってる。(思いたいだけ)
正直メシくれて金稼いでくれる便利な道具程度で見てないとヤットレンと思うよ。
こっちがどんなに歩み寄っても向こうには子なんて玩具か道具程度の認識しかないから(´・ω・`)

とりあえず動物を飼うってのは面倒だけど精神的にメリットもあると思う。
自分も昔飼ってた犬居なかったら今頃毒なりうざかったバカ殺して堀の中に絶対居る自信があるから('A`)ソチノマシダッタカモシレンガ
最初面倒ではあるけど、懐いてくると生き物に愛着ってのが持てるようになると思う。
自分の場合まだ人間に対してはそういう感情もてないけども、少なくとも昔よりは人としてマシになってると思うから。
まともに働けてないから社会的にはゴミ同然だけども('A`)


383 :380:2006/10/12(木) 18:08:45 ID:E0XzcD5u
>>382さん、適切なアドバイス本当にありがとうございますm(_ _)m
子供の頃、疲れ切った母に構って貰えずいつも一人ぼっちでいた自分と、
子犬の姿をダブらせてしまい、ついつい構い過ぎていました。
上手に距離を取らないと結果的には犬が余計にかわいそうな思いをする
だけですよね。
最近、鬱気味で何しても楽しくなく、息抜きに何かしようという気もお
きず、精神科通院以外ずっと家でいるのも良くないのかも知れません。

私も自殺未遂したり、親殺して一家無理心中まで考えたけど、前の犬に
助けられてきました。
その犬が病気になってしまい、しかも両親は「犬と人間は違う」と言って
病院連れて行かずに放置。
反対押し切って手術させ、タクシー使って1日おきに通院したのに死んだ
ので、両親も許せなかったけど、自分自身の事も未だに許せないんです。
もう絶対生き物は飼いたくなかったのに・・・
今はこの子の事、最期まで面倒見られるのか不安で不安で仕方ありません。

384 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 20:48:03 ID:PwA1k1n1
>>379
親にとっちゃ謙遜しているって事なんだろうな。まあ、卑屈の域だと思うけど。
ただ、問題なのは、その貶めている材料が別の個人だって事なんだよな。

何故か自分自身の事に関してはあんまりへりくだったりしないのはなんでなんだろ?
何故か優先的に自分の子供の方からまず貶める。何故?

385 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 00:37:45 ID:EUhnHaAp
>>379
「愚息」って言葉もあるけどそこまで遜るなんてよく考えたら気持ち悪いよね

386 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 11:40:34 ID:O4/l3mgU
毒親は子を「生かさず殺さず」
一生恋もさせず、将来の介護要員や見下せる相手として我々を飼ってるのですよ。
そのくせ進学先などは高望みをしてきやがる
いい学校に行かせて世間に自慢はしたいが、ガキが楽しい人生を送るのは許せないという
キチガイなんだよな、毒親は。

387 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 17:11:14 ID:JTOfFANX
>386
一時一句間違いなしでFA

388 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 19:09:22 ID:sAr/vqz2
犬かってるんだけど、
家の親 食べてるものをどんどんあげる。
「このかわいい目をみちゃうとねー。」って

そのくせ「この犬は食べることにしか興味がなくって」だってw

犬なんて食べるのはすきだけど、 甘やかしてどんどん食べ物をあたえているのは
自分達なのに。

なんか 猫っかわいががり、そのくせ 「この犬は太りすぎとか 伝々・・」
あー自分もこうやってそだてられたんだなとおもったよ。





389 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 20:21:21 ID:xOLQda5z
子供の頃から服は全部親が買ってた。
私が選ぼうとすると趣味が悪いといわれるので、いつも親の趣味だった。
そのまま成長しちゃったからファッションセンスが未熟で、おかげで今も趣味が悪いと言われる。
ちょっとあんた、なんて格好してるの(笑)やめてよそんな格好で歩くのは恥かしい(笑)がずっと口癖。
磨きたいけど気力なくて放置してる。

390 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 20:40:29 ID:OrpQ7HEQ
>>388
人の食い物やるのNGよ、例えるならすき焼きに醤油一升ぶち込んで作った
それを食うような物。人でも死ネルでwって物食わせてることになるよん。


391 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 20:46:27 ID:2fSbP479
二言目には「ここはあんたの家じゃない。
私の家だから出てけ!」という母親。
殺したい。


392 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 20:46:32 ID:kzri5MyT
過干渉で暴言吐いて、メンヘラになるまで追い詰めて
なったらなったで「薬漬けになって死ね」とかなんとか言い出して
殴れば言うこと聞くと思ってる。
実際怖くて反抗出来なくなってしまった。
こんな人がカウンセラーだなんて信じられない。

393 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 21:05:21 ID:5BXj1QN2
386に同感、全くその通りです。子供の幸せを望まない親が実際にいるんだよね。

394 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 21:33:12 ID:4mBpBoYT

こちらもどうぞ。

子離れできない母親
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1142141002/l50

395 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 21:42:20 ID:uWDZm89U
>>370
>今までびっくりした例はオウム心理教と畠山鈴香みたいだと言われたことです。
私も言われました。いちいちいい訳や口答えが多いからだそうです。

396 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 22:00:05 ID:tFlRGUXL
愛情表現を間違えてるだけで子供を愛さない親はいないと世間は言うが…
それを言われると世間すら毒に思える

397 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 22:09:47 ID:SIhONHoX
愛してたら殺してもいいんかってなるよなー。

398 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 22:27:16 ID:tFlRGUXL
殺してくれたらまだマシさ
精神的に殺されるほうがよっぽど非道いよ

399 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 23:19:22 ID:8AuG6Xg8
>>386
わかる。
私が、楽しかった〜♪って帰ってきたりすると、ものすごい形相になる。
自分だけ楽しんで!!(怒)って怒鳴り散らすよ。
自分の働いたお金で楽しむのもいけないのか?

私の幸せなどどうでもいいどころか、
不幸になるように邪魔してくるし・・・。疫病神だ。

一人暮らし始めても、居場所が知れたら追いかけてくるだろうし。
妹が以前一度家を出たのだけれど、母親がもう毎日毎日妹に電話して
付きまとってたからなあ。合鍵持ってたから、勝手に部屋に入っていたし。
親から逃れるにはどうしたらいいの?ほんと涙出るよ。

400 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 23:38:51 ID:OrpQ7HEQ
歪んだいれば愛情でも人は殺せる。毒が身を持って示してる訳だが、マトモな家庭で育ってるとソレ認めたがらないんよね、
自分の育った環境ってのも否定しかねなくなるから。

精神の死は体のソレより重い。本人に有無を言わさず生きてると実感させる肉体が
残ってる以上はね。生きてるなら何かしろと責められるが心が死んでる以上行動する気なんぞ自身から沸く事はありえない、
故にさらに周りは叩きを加速させるから悪循環、心が壊れてるってのはある意味植物人間と同義なんだがね。これはそう言う事された奴以外にゃ絶対解らん感情だろうね。
人間自分と違うものってのに過剰に嫌悪示すからね、毒が子供攻撃するのもそれがあるんだろうね。
される方はホントいい迷惑だが('A`)

普通の奴なら生きてる「から」何かするってなるけど毒に犯されると「何で」自分は生きてるのか?って
普通の人が疑問と思わない前提部分から疑問持つような仕打ちされるからね…
居てもいい、何かしてもいいってなる前提部分から創造した奴等に完全否定されるからね。
正直個人じゃどーにもならんと思うが、かといって他人を頼るって事も毒の所為ではばかられる…
そもそもそんな素敵人間関係あればここまでおかしくナラズに済むやね。
まさに八方塞り('A`) 毒の包囲戦能力は異常な位高い…

401 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 00:46:32 ID:uNhT9GWR
親に褒められたことはあるはずなんだけど、全く思い出せない。
むしろ欠点を指摘されて、「仕方ないからそれに見合った生き方をしなさい」と言われることが多い。
気が弱いから社会ではやっていけない→ひっそりと生きれる職につきなさい
ってな感じで。

私みたいなのは社会に出ても潰される、人に使われる人間になる、苦労する、とずっと言われてきたので、私自信そうとしか思えなくなってる。
そしてそうならないためには、自己中になれ、人を利用する人間になれ、金だ、とか…
小学校の頃からずっと職場の愚痴と社会の不公平さを訴えかけれてたんだけど、それを嫌だと言うと「でもこれが事実」と反論される。
そして私もそれが事実なんだと思う。社会は厳しいと思う。
どう生きたらいいかよくわからない。

402 :優しい名無しさん :2006/10/14(土) 02:36:19 ID:TM+jewmd
親からの精神的自立の方法がわかりません。どうやって
うまく考えれば、できるのかわかりません。他のスレであちこち
相談したけど大抵「もういい大人なんだから」
「自分の意志で考えて。」「自由に行動したらいいじゃないか」
と逆にさとされるだけです。

子供の頃から長年、ずうっと親の言いつけをよく守り
親のいう「世間の常識と規則」「我が家のルール」にのっとり
行動してきたからそれ以外のフツウが何をすればいいのか
わからない。はっきりいって自主性も主体性も無いに等しいと
自覚してるけど、親に反抗するとは何事だ!!子供の癖に
とか、子供の立場で親へ向かって反抗するとはとんでもない子だ
恐ろしい子だと躾けられました。子供は幾つになっても、
子供の立場は変わらない、ってことで今も立場は下です。
対等ではありません。だから、反抗が怖くてできません
罪悪感もあります。
自分の好きなことをしたいと思いつつ結局最後には
親のいう事に従ってしまいます。あぁ〜、こちらのスレを
先に発見出来たらよかったな。他スレで散々駄文を
カキコしてしまったよorz 

403 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 03:48:23 ID:AhyVNowx
>>402
働いていておカネがあるなら家を出る、当然親なんぞに相談ナシデ。
言ったら難癖つけて反対するだけだから。
そうじゃないなら、バイトでもしてみては?
毒がなんか言ったのなら、自分も「もういい大人なんだから」 自分の事は自分でしたいとか言って見れ。
欲しいものもあるしヤリタイ事もある(無くてもそう言えw)で金が要る。とか言えば普通は容認されるぽ。(ウチは違ったが('A`)
その台詞に対しての反応が子供扱いならどっかで毒に見切りつけんと死ぬまで良い様に飼い殺されるで。
今の自分がまさにそれ_| ̄|○


404 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 03:50:35 ID:sWADlJmE
>>402
>「もういい大人なんだから」 「自分の意志で考えて。」「自由に行動したらいいじゃないか」
いや、結局のところはそれなんだよな。がっかりさせるだろうけど。

ただ、
「もういい大人なんだから」↓
もう貴方は大人なんだから、昔のように親に殺される心配なんてしなくて良いです。多分普通に勝てます。

「自分の意志で考えて。」↓ 
そう。貴方の本当の望みは貴方しか知らない。どうかそれは貴方自身で”思い出して”。

「自由に行動したらいいじゃないか」↓ 
前述した通り、貴方はもう大人です。子供の頃は自由にしたら殺されたかもしれない。でも、今はそんな事ないはずです。
いきなり死の危険にさらされるなんて事はもうないんです。一発殴られたからって死なない身体を貴方は持っています。
逆にこっちが一発殴ればもうあっちは何も言えないぐらいの攻撃力も貴方は既に備えているかもしれないのですから。
そして貴方の両親に比類する権力も貴方はもう既に持っているはずです。それで身を守れるはずです。
心配要りません。自由に行動してみてください。

という事実を君に再確認してもらうしかない・・・のかな?

405 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 04:26:24 ID:AhyVNowx
>>404
それを判ってても恐怖ってのもんは認識を狂わせる訳だから難しい…
自分も毒の前でアレコレするってなると途端に言葉が出なく体が動かなくなる…
ガキの時に散々否定的な言動でコケにされたり強制的に無茶苦茶されてきてそれが体に刻み込まれてるぽ。
こうやってパソやるのですら毒が傍に居ると出来なくなるから困り物。
気配がするだけで手が止まるから面白い('A`) ほんと自分で笑っちまうくらいに奴等の前だと強がりや追っ払う為の暴言以外何も出来なくなる…もうだめっぽ。

よほどのタフガイじゃなけりゃ自分だけじゃどーにもならんのじゃね?


406 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 07:13:55 ID:a68Szqw6
>>364
> あのさかきばらなんぞは今ノウノウと弁護士やってるんだぞ('A`)
↑これはマジですか??

407 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 07:23:58 ID:EYBHGPKD
私は家出たよ。気楽だ。
生活もろもろの事はあるが、毒との日々とは比較にならん。
出て良かったと思ってるよ。

408 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 12:02:52 ID:D5Omg0Hr
>>407
俺も家を出たい!が、月17万…、やって活けるか?
また独り暮しで鬱になったら自殺しそうで怖い
独り暮しの皆さんはどうしてる?

409 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 13:31:03 ID:AhyVNowx
>>406
弁護士かどうかはしらんが司法系のなんか目指して更生&勉強中とかってのは前に新聞に載ってた気がする。
とりあえずもう世には出てるはず。
どーせ国が生活のバックアップしてるんだろ、親との接点はもう無いだろうし
あっても親に養う金なんぞないはずだし。
毒と接点切れて国が人生軌道にのるまでお手伝いだからな、正直羨ましいね。

410 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 22:13:47 ID:5+AcTc/x
>>408
漏れ13万ぽっちで一人暮らししてた。しかも東京でw
鬼貧乏で苦しかったが毎日充実してたよ。味わってしまえば毒の毒加減が更にわかるし。
ガンガレ(・∀・)

411 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 22:39:13 ID:2Fy0SfaC
こんな親はうちだけかと思ってた…
服も買わない、外見に全く気を使ってくれないので
子どもの頃の私は小汚いカッコをしていた。
小学校は私服なので糞ガキどもに笑われてた。
(関係ないが笑った子が中卒でガキ生んで車であぼーんしたときは笑った)
中学校からは新聞配達のバイトで稼いで服を買った。
しかし少しでも年相応に可愛い格好をすると
「また服買うなんて」「好きな格好できていいよねー」と叱られる日々。
別にファッション雑誌の服なんて買ってないし(高い服は買えないので見ないし)
スーパーの1000円服とかだったんだけど…

大きくなってもその調子で、怒られるのが嫌でオタクじゃないのに
オタクみたいなもっさりした格好を続けている。
昔は活発でなんでも率先して突き進んでいくタイプだったのに、
服を貶されつづけて自分に自信が無くなり暗い性格になったなー
と今ではしみじみ思う。
人に見られるのが苦痛。どんな服を着てても自信ない。
服以外のことでもとにかく私が楽しむことは許せないって感じで
遊びに行く約束も母親の前では出来ない。
段々友人と付き合うのが苦痛で友人全て切ったら、今度は「友達もいないやつ」
って叱ってくる。
そして何かあれば出来の悪い弟と比べ、弟ならああする、弟なら…、ばかり。

私の女の子らしい幸せってどこ?って思う。
このまましわしわになって人生終わるか、どこかで自殺でぷちっと強制終了
なんだろうな。今は父親より先に死ぬのが申し訳ないの一念だけで生きてるけど、
正直好きな人も、好きなことも、やりたいことも、何にも無い。
死ぬなら線路に飛び込むのを考えてるけど、
今やると残された父に賠償がいくのが申し訳ないので
母だけになった瞬間に世の中の全てに迷惑をかけてやれ!って思ってる。
世の中の犯罪者もこういう捨て鉢な状態だから犯罪起こせるんだろうな。

412 :優しい名無しさん :2006/10/14(土) 23:08:53 ID:94Eh0/zv
>>403
レス感謝します。
それが内臓疾患でバイトすら出来ません。一度もせず
駄々をこねてるわけではなく過去働いたりバイト経験もしましたが
体力的に負担となり、何度も倒れるのを繰り返し→急患
のパターンをり返すうちドクターストップがでました。身体上負荷
が出る事は以後むずかしくなりました。現在は職業学校へ行ってるけど
収入的にはゼロだから家をでるのは無理でつorz
定期検査もあったりで、医療費負担もできないんで・・・・

413 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 23:32:16 ID:AhyVNowx
>>412
労働に対してドクターストップ掛かるくらい酷いならば障害者手帳の申請してみては?
ぐぐって見た限りじゃ県ごとで色々ちがうみたいだけど、税制優遇や場所に寄っては小額だけどお金の給付もあるっぽ
扶養状態なら毒への負担も減って無駄な風当たりの強さってのは多少和らぐやもしれんし…
申請通れば障害者って事考慮しての就職相談とかもあるっぽだから賃金低いかもだけどムリせず労働して金稼いだりとかって
道もでてくるんじゃ?今掛かってる医者にそこら辺を一度聞いてみてはどうだろう?


414 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 01:00:17 ID:Feg2q07o
>>413
>労働に対してドクターストップ掛かるくらい酷いならば障害者手帳の申請してみては?
それもしましたが医学的に検査が必要で、規定数値より僅か足りなくて
認定不可でした。1回では諦めきれず何度か挑戦しましたが、
決められている検査が手術用の同意書を書く危険なもの(心臓付近に針入れる)
だから回数に限界があります。主治医がいうには、この数字なら医療的に
単なる機械の誤差範囲で、貴方は完全に障害レベル。
「大変だったでしょう!?苦しかったでしょうね。 この状態で、よく
健常者と一緒に働けたね。」と凄く同情されましたが、
お役所は「印刷された数字」で決めるから何回訴えても無理でした。
俗にいう法律と、医療の穴にすっぽりハマッてしまったそうです。

主治医にも泣きついて相談しましたが、紹介できそうなところがあっても、
公の障害手帳で証明書がでない限りは、医師といえど法律の壁で
手も足も出ないそうです。一時は弁護士相談も考えたけど、そういう所は
お金も要るだろうし・・・・

415 :優しい名無しさん :2006/10/15(日) 01:04:47 ID:Feg2q07o
名前まちがえたorz ・・・・間違いついでに
うちの親の毒っぷりは
こちらを見つける前に書いてた>>394のとこで投下済なので省略しますね
御免なさいです。

416 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 02:17:53 ID:v4QmWxft
三つ子の魂百までも…

417 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 02:20:51 ID:Xm6GM016
小さい頃の記憶
多分、自分が悪いことをして怒られたんだ
で、何回も叩かれた
物投げられて、傷跡が今でも残ってる
これって虐待だったのかなあ…
あと、服装についてもよく言われた
と言うか、今でも言われる
自分のバイト代で買った服なのに
趣味に合わないとお水みたいで恥ずかしい、一点張り
母親は服飾の学校出てるからこだわりが有るんだろうけど…
学校と言えば、私は気付いたら行きたくない学校に進学させられてたし
そいで、ストレスたまって浪費癖がついて
「また余計な物買ってきて、少しは我慢したら?
あんたは我慢すること知らないんじゃないの?」って毎日言われてる
酷い時には過去の傷まで掘り返す感じで…

たいした事じゃないけど、ちょっと書いてみたかった
スレ汚しスマソ

418 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 05:06:14 ID:MPgwansb
うちの毒親の近ごろの口癖。
「昔の事なんて蒸し返してどうなるの。昔の事なんて忘れて。時間がもったいない。
 今の事を考えて生きて! 昔の事は全部水に流すべき。」

その昔の事は全部あんたらの事なんですが。加害者が被害者に言うセリフじゃないだろ。
生きて、って生きる気力や方法を奪うように育てたのもあんたらですよね。
あんたらみたいに、自分に都合の悪い事は三歩歩いたら忘れる鳥頭にできてませんから。

419 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 06:11:52 ID:sbBZur76
>>417
自分が辛いと感じるならそれを大した事無いで済ます事もないと思うぞ。
大した事ないなんていうのは他人が他人事に対して言う台詞だしな。
大した事ないっていっときゃそれでその話題おわらせれるから、逃げの口実にすぎんよ。
ここで吐いて楽になるなら愚痴垂れても良いと思うぞ。

>>418
うちもそうだが、加害者が今は被害者ぶってやがるからな('A`)
時間が勿体無いなんてほざくならこっちの無駄に使わざるえなかった時間を返せと…
こっちに言わせりゃ誰の所為で浪費したと思ってるのやらって感じなんだがな。
それに過去捨てたら人間発狂すると思うのだけど、毒にゃそれすら判らんらしいな。
昔があるから今があって、今は昔の積み重ね、簡単に捨てれる物じゃないし
捨てれるのなら毒関係の記憶だけは全部捨てたい位だよ、ほんと。

420 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 14:46:06 ID:7wSoecWw
手の動きも見張られててたまたま鈍い動きをしただけでなじられる。
ロボットでも買えばいいのにね。

421 :優しい名無しさん :2006/10/15(日) 15:13:13 ID:ihuGfpDH
>>418 うちもいうよ

「アンタはいつも過去の事ばかり言う!!○○できなかった、
とか ○○してくれなかったとか、△△について文句言われた、
△△を駄目だと禁止されたとか・・・・まえの事をほじくり返しては
文句ばかりいう!!!」

「アンタには発展性というものが無いのか!?
少しは後ろ向きではなくて、前向きに考えることをできないの!?
過去の過ぎた事項ばかり挙げつらっては文句云うばかりじゃないの!!!!」

「過去について言いたいことは、誰でも色々あるのだから
話そこそこにしたり、水に流して、
いま現在からこれからの事を考えなさいよ。これからすべきことを重点的に!!!!
それが大切じゃないの!?」

私がいつまでも成長した兆しが見えず
お前が子供だからいけない。お前が悪いと叱られる。
やっぱり自分が悪いのかと落込んでたけど、ほんとの所はどうなの?
専門家っつうか心理学や、カウンセリング立場から
一体どういう見解なのか知りたいこの頃です。理屈が分らないと
親へ理論的に反論も出来なくて、自分で自分が情けない。
ヘタにいうと百倍にして返される。文句云うほうがバカ扱いだしね。

422 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 16:43:32 ID:lq+V25c5
過去のことはこだわってもしょうがないと言うくせに、私が失敗すると「だからあの時お母さんが言ったでしょ、お母さんはちゃんとあんたにアドバイスしたんだからね。あなたがそれを聞かずに云々」と過去のことを蒸し返す。

まあこのくら普通の親も言うだろうし、失敗したということは私が悪いのには変わりないんだからそこまで嫌がることじゃないんだろうけどさ。
愚痴くらい言わせてくれよ。私が悪いのはわかってるよ。

423 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 18:45:52 ID:sbBZur76
失敗するのがおかしいって発想する事自体がおかしいんだけどな。完璧人間なんてそんなごろごろイネーヨと…
失敗した時にここが悪いと指摘する部分がおかしいんよね、この場合毒に限らずだと思うけど。
そのおかしい事がまかり通ってるからおかしくなってるんだろこの国。

失敗が悪いなら自分がした時もちゃんとソレ認めて謝罪すれば良いのに
この国の場合毒じゃなくとも老害どもになれば成る程それしなくなるからな。
要ってる事とやってる事に矛盾が出てきてそのとばっちりを下が被る場合が多い。
隠蔽体質ってのが良い証拠ってやつやね。カスばかりだ。
ソレの積み重ねで企業とかでも次世代が全然育っていってないし、ガキが親殺す原因にもなってるのに
その当事者どもは自分達はワルクナイ、原因はチガウと否定するばかりの無能ばかり。
日本ってホント毒だらけ、普通にしてるつもりで居る歪んでるのが多いのも仕方なしってとこだね。


424 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 21:30:23 ID:aIegkEZ3
>>418
うちの母も同じ。
だから障害のある私を生んだ後できた子を二人も中絶したのかw
過去から学ぶという事が私の両親にはまるでない。
この二人の遺伝子を絶滅させる為に生まれさせられたような気がする。

425 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 00:05:30 ID:v6Q2mIU6
>>423
失敗しても謝らないってのは、いかにもアメリカの思想のように考えられてるけど、実は今の日本の国民性なんだよな。

まあ、連綿と受け継がれてきた毒体質の賜物なんだろうけど。
やっぱりそいつらも『失敗を認めたらくそみそに言われる』って体験を経てきてるからなんだろうな。

426 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 00:39:05 ID:+LE7HcE0
そうだよね、失敗や間違いを認めるのって、もんのすごく勇気がいるよね。
認めたら自分がバラバラになっちゃう。。
児童虐待で逮捕された親たち、
「虐待ではありません、しつけです」と言っていたが、認めたのだろうか

427 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 02:46:42 ID:BJx7IU7p
毒の虐待とかの場合だと現行犯じゃなくても状況証拠ってのがあるしね。
世間的に見てしつけの範疇越えちまってる傷負わせてる以上誰も擁護なんてしないのにね。
あそこまで必死に自己擁護に走る様は憐れみすら覚える。

それはそうと中学で自殺したあれ、根本の原因は教師みたいやね('A`)
記事だと謝罪したとかコレから一生償うとかほざいてるが、だったら最初からやるなカスって言いたいね。
バカじゃないなら最初に考えれば解る事だと思うのだけどね…この馬鹿教師の見識が狭いって事かね…
まぁ、こいつもコレで社会的に抹殺状態で自殺した子の置かれた環境ってのを嫌でも味わうだろうね。

因果応報だな同情の余地何ぞ無い、似たような経験ある自分的にはコイツにゃ死なずに発狂するまで苦しんで欲しい物だ。
馬鹿な親も多いがこう言う奴等が教師面して偉そうにしてればやむ得ないのかもな。
まさに毒の連鎖だ…

428 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 04:58:17 ID:INOl5LeS
教育実習先の女子中学生とデートしてた男がいたな、そういえば
多分今ごろどこかで英語教師になってる
そういうのに限って調子よく教員試験にもパスして定年まで居座るんだよね…

自殺した子のご冥福をお祈りします

429 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 05:08:43 ID:fpLB+Fbo
>>321
321さんの問題を私も一緒に考えてみたいです。
でも今は睡眠薬が効き過ぎで・・・。
また明日お話しましょう〜

430 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 05:32:04 ID:fpLB+Fbo
>>321
321さんの問題を私も一緒に考えてみたいです。
でも今は睡眠薬が効き過ぎで・・・。
また明日お話しましょう〜

431 :430:2006/10/16(月) 05:37:47 ID:fpLB+Fbo
>>421でした、間違えました。
ラリってます。申し訳ない。

432 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 05:54:57 ID:1NGbEdHg
誰だって失敗するのに、私が失敗すると許さない。
お母さんだって間違えたりする的な事を言うと私の大切な物を壊したり、殴ったりして来る。

自分と違うと、異常だとか頭おかしいとか言う…

こんな親嫌だ

433 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 08:18:29 ID:yNPz6WBC
>>409
> とりあえずもう世には出てるはず。
グリフィスの受肉を連想した。暗黒時代の到来だな。

434 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 09:21:30 ID:rQbMx6MG
父が自死で亡くなっても、涙一つ見せない母に引いた
一番気にしてる事は、子供達が警察に「自殺は母のせいかもしれない」と言わないだろうかという事だった
調書前に、余分な事を言わないように威圧的に念押しする母
手続きや式の用意は子供達にさせ、弔問客が来るのに、部屋の掃除もせず、化粧もせず
客に父の悪口ばかり言い、「私は間違っていない」としきりに言っていた母
…あなたの毒親ぶりは完璧です


435 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 09:44:26 ID:o3xhxeuK
何かができるようになるまでに もちろん時間はかかるけれども
理解できるように工夫して、繰り返し教えてあげることで やれることは確実に増えていく。

幸田啓子( ダウン症親の会代表)

436 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 22:48:18 ID:jeOo9eyG
私には幼い頃から対人関係を上手く結べない症状があります
しかしこの事に親は全く無理解です
引きこもりの時期もありましたがこの十数年間はなんとか働き、毎月家にも給料の1/3を入れて家事も手伝ってきました
しかし、職場で耐えられない事があり精神的に落ち込み退職して
今又、半分引きこもりの状態です親はそれが嫌なのか、あんたとは別に暮らすと言って来月引越しするそうです
私には何の相談もなく、一方的に縁キリ宣言された状態です
昔からウチの親は子供の私と正面からぶつかって関わってくれる人ではありませんでした
引きこもり以外は親に迷惑をかけた事は無いのに、精神的にも経済的にも見捨てられてしまいました

437 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 23:11:20 ID:MAVCycOV
>>406

あのサカキバラは、今、また刑務所にいると思います。
なんでかと言うと、仮出所で私の地元の魚市場で働いていました
で、そこから逃げ出し、3日目位に、祖母の家でまた捕まりました。

その間も警察・マスコミから、なんのコメントも出ませんでした。

そんなもんです。警察も。

地元の人間は、皆知っています。

なんか、スレ違いですね。



438 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 23:16:05 ID:cPODuNOD
スレ違いだが情報ありがと。

439 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 23:54:05 ID:phImyT+V
>>421
「なら隣の国はどうなるの?」
と聞き返してみたくなる俺。
60年以上前の事を、世代が変わった今もピーピーとまぁ……。
ちょっと俺の知り合いの、在日3世(嫌日)とトークバトルをお願いしたい。

どっちでも良いが、過去の評価が、すなわち今の評価に繋がる。
上にあるサカキバラ。彼だって殺人を犯した『過去』が有るから、犯罪者と言う『現在』が有るよね。
そして償いと言う『未来』が有る。
もし『未来こそが大切』と言うならば、『過去を水に流せ』と言うのは矛盾に他ならない。
何も無いところに家は立たない。

>>425
「失敗しても謝らない」は、フランスの文化じゃないか?
ともかく自分本位な考え方では有ると思う。

440 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 00:31:27 ID:hX22JqB8
>>439
アレやコンクリの人は再犯しなければ少年法って奴で殺人って過去はなかった物にされてるけどね。
コンクリの人は馬鹿やって報道されるハメになってるけどもω

サカキバラは個人的印象は「狡猾」だからね…快楽殺人ってのは矯正なんて絶対無理だと思ってるから
奴も再犯はするだろうけど、奴の場合巧妙にやりそうで表にはでなさそう。
その為に司法系学んでるとも取れるしね・・・
現状のサカキバラには犯罪者って肩書は無いに等しい。
学校の教師殺して埋めたカスも同じだね。マスゴミには叩かれてるけど社会的には奴も
普通の人って扱い('A`)
なんで人の人生終らせた奴の未来なんてもんを考慮してやらんとならんのだろうな。
毒なんぞ殺されてもおかしくない事他人にしてるのにな。奴等が老けた時にポイ捨て出来んのってカナリ辛い。


441 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 11:22:51 ID:NpyXsme8
うちは実父と義母に育てられましたが、腹違いの弟と
かなり差を付けて育てられ、自転車から電化製品まで
弟が買い与えられているのを横目で見ながら、私はその全てを自分で購入してました。
(お年玉は父母合わせて、高校生の時点で4000円。
親戚づきあい無し。どれだけ財政的にアレだったか後察し下さい。)

義母は成績優秀だったので得意不得意のある自分に不満があったらしく、
小1の頃から漫画を描きためていた大学ノートを4年の時全部捨てられ、
高校受験の前には「(小説含む)本を読む暇があったら勉強しろ」
「この子を塾にやるのは金をドブに捨てるのと同じ」と言われました。
父親は酒乱で絡み癖があり、自分はその相手をさせられてました。
家の部屋は六畳、四畳半の二部屋でしたが夫婦と弟が寝る部屋に
クーラーを付け、私は一人、夏も冬も季節の気温そのままの部屋で寝ていました。

まぁ後も自分達の都合で就職させた会社を辞めさせておいて、
帰ってきて一ヶ月、「仕事が見つけられなかったら家から追い出す」
と言われたり、就職祝いで祖母がくれたお金を「弟と半分にしろ」と
迫られ、ぐれた弟にテレビやステレオその他諸々を買い与える所を見てきました。

後々父親の酒乱が酷くなり、弟も就職に失敗して統質になったりと
頼る者が居なくなって義母の態度は軟化したのですが、
父親が何十年も無職を通し、経済的に破綻した
実家は先日ようやく当選した市営団地に移る事になり、
今の家で飼っている犬を手放さなくてはならなくなりました。
ちなみに、酒乱の父親が虐められた折りに噛み付いており、
歳も取っているのでもらい手がなく。
それでも、引き取ってくれる所を見つけたそうです。
50万で。 引っ越し代も含めて100万貸してくれと言ってきました。

あの、私今無職なんですが。一応貯金があるとはいえ、傷病手当も何とか出ているとはいえ、
4年かけて返すからと言われてホイホイ貸せる状況とでも?
なんだか、犬に負けた気分です。マジで。文章が変ですね、申し訳ありません。

442 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 11:41:51 ID:783NnYQj
>>441
50万払って犬引き取ってもらったの?
まず『毒になる親』を読んで毒への対応決めるよろし。
汚染されたままだと毒が死ぬまで自分の金食い潰されて、毒が死んでからも苦しむよ。
今までよく頑張ったよ。これからは自分の為に生きようよ。

毒は子供の金は自分のだと思ってるから返ってこない可能性高い。借金されちゃ駄目。

443 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 12:32:32 ID:wVi86JTq
>>441
お金は誰であれ、「貸して」はだめだよ。
「あげる」つもりでないと。

ましてや、毒親など、返すわけが無い。
毒の「預かる」「貸して」は「よこせ」と同義語だよ。
気付かずに大金搾取され続けてしまったお馬鹿な私のようになるな。

444 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 12:53:34 ID:hX22JqB8
>>441
借用書書かせていざとなれば毒のなけナシの財産すらも差し押さえれる状況作った上で
毒がそれを承諾するのなら貸せば良いが、渋るならその貯金を使って家を出るって方がよろしい気がする。
100万あれば生活はカツカツだが1年前後はなんとかいけるはず。
毒から離れた方が精神的には安定するし、毒に100万も貸す(くれてやる)くらいなら最悪自分が家を出るって選択肢も考慮すべき
そっちのが絶対自分にはプラスに働くと思うけどどうだろう?
あと、犬に負けたっていってるが、大方詐欺か恐喝まがいで売ったんだろうから
そう気に病まずともよいのでは?

445 :優しい名無しさん :2006/10/17(火) 13:48:07 ID:5r7u5S3m
>>432
うちも似ていますが、ちょっと違う方向から語ってみる。
長文ですがスマソ。

うちの母は「私は完璧に家事も主婦業もこなしてきた。」
「家庭を支える主婦として、完璧に家事もうちの世話も全てしてきた。
だから誰にも後ろ指さされるようなこともしていないし、
誰にも文句を云われる筋合いもない。」

「私が完璧に主婦をしているからこそ、他の家族のこと(主に
失敗や不出来の点について)を堂々と怒れるし、その権利があるの。」

という具合のせりふが現在口ぐせになっています。
基本的に両親とも毒親だけど母は、生活を仕切ってるというタイプの、
一番偉そうな親です。どこかの学校の先生じゃないけど、
自分がエリートで全て完璧だから責められる理由は何処にもないし!
という理由で、他者の失敗を責め続けます。

父と私が性格がちょっと似てて、不器用で、間抜けで、大雑把でよく叱られる。
「私も妹もすぐ出来てるのに、同じ環境で生活してる貴方が何故できないの?
それはあんたの努力が足りないだけで、しっかりしないから。
出来ないのではなくやらないだけ。また、それでも人と同じように出来ないのならば
人の何倍も努力したり時間を削ってでも、やれるよう誠意をみせなさい。
それが大人の行動です。」 とかいう。

446 :優しい名無しさん :2006/10/17(火) 13:51:13 ID:5r7u5S3m
妹も洗脳済だから、母2号のような感じで頭から先までコピーしたようにそっくり。
一緒になって責め続ける。今じゃ姉を姉とも思わず家の外でも中でも、
妹の友達の前でも、名前で呼び捨てのうえ「おまえ」「コイツ」よばわり。
普段も妹から何かあるたび、バカだのアホだの、腐ってるだの、どうしようもない屑だの
毒親がいうことそのまま真似していいます。当然のようにいうから今じゃ口癖。
母も「なめられるような情けない行動しかできない、あんたが悪い。姉なら普通は
妹よりももっとしっかりしてるはずなのに!!そういう要因を作ったのは自分でしょ」
と何とも思ってないようだ。

だから昔いじめられた時も「いじめられるあんたが悪い」、と逆に叱られただけだった。
「いじめる子も悪いのかもしれないが、いじめられる要因を作っている
大本のあんたが一番悪い。あんたがしっかりしないから、周囲からなめられて
やられるのだ。あんたが偉そうに、他人を責める資格はないよ」とね。
成績優秀、学歴も、就職先も完璧(妹)、主婦としてでも完璧(母)なのは
それはそれは良いことだけど、他者の不出来なところも(全部とは云わないが)
少し受け入れてやり、
結果的には、できなかったけど努力のあとは仕方なく認めてやってもいいぞ
とか・・・そういう、人間の寛容さが足りないような気がします。
余裕がありません。大雑把の私がいけないのかもしれないけど、
人にはそれぞれ自分の中で、『ココまで出来たら完璧だな!』とか
『自分でもよく頑張ったな!』と考える、出来、不出来のモノサシが違うと思うのです。
でも、それは甘えの証拠だからバカもいい加減にしなさい!!と、叱られ、
塵ホコリ一つ無い状態の、完璧じゃないと絶対に許してくれません。

447 :優しい名無しさん :2006/10/17(火) 14:00:54 ID:5r7u5S3m
>>446
ちなみに妹とは6〜7才違う。もし他人で
私と同世代の奴へ「お前」「コイツ」扱いをしてんのか
といえば妹は当然、1・2才違いだけでも平身低頭で
へーこらする癖に。自宅で会社の先輩との出来事を話す時があるけど、
それを横目でみていてそう思う。妹的には先輩になる年齢ですが、
私からみると凄く年下だしね。
完全に馬鹿にされ、家族全員から見下されています。

448 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 14:32:16 ID:BP8cM+dT
毒母から自力でなんとか逃げ切った
でも時々夫に向かって毒母のような独裁者みたいな態度を自分がとってる
ことに気づいてすごくいやな気持ちになります。
毒母から逃げ切っても自分が毒母の複製みたいな人生観からは
逃げ切れないんでしょうか?
自由を勝ち取った!と自分に自信が芽生えたところにたまに
もたげる毒DNA・・・
またウツに逆戻りしたら怖い

449 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 14:52:59 ID:wVi86JTq
>>447
大丈夫。傍から見れば、姉や子に向かって「お前」「こいつ」とか
「バカ」「あほ」「腐ってる」「屑」という言葉を吐けるほうがDQNだから。
どこが「完璧」?
汚い言葉を吐く時点でただのDQNで、無教養さを自分で晒しているだけだね。
教養があれば、恥ずかしくてそんな言葉を使えない。

450 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 15:27:58 ID:NpyXsme8
あ、愚痴にレスありがとうです。
>あと、犬に負けたっていってるが、大方詐欺か
>恐喝まがいで売ったんだろうから
犬は、父が泥酔して虐めている時に噛みました。
一度人を噛んでしまうと、また噛むんですよね。
もう10歳過ぎてるし、何より咬み癖の付いた犬を
引き取ってくれる所なんてない。
(それ以前に、人間関係が極端に狭い。)

保健所に連れて行くのは可哀相だからと、
趣味で引き取り手のない犬猫を引き取ってくれる、
動物祭儀場の社長に預ける時に払うお金だそうです。
(要するに、世話代とか合わせてそのくらいとられると。)
一応、血統書付きのレトリバーなんすけどね…。
他の飼い主に飼われていたら、さぞかし幸せな人生(犬だけど)
を送れただろうに。人の反対も聞かず、見栄張ってこの結末かよ。

親とは別に暮らしてます。借用書を書くとは言ってましたが、
月3万づつなんて完済まで何年かかるんだよと。

451 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 15:52:22 ID:wVi86JTq
>>450
毒にとっては、借用書など役に立たんと思うが。
自分の責任は自分で取らせたほうが良くないか?
どこででも借りてきて、自分で返さにゃならん状況に陥ったほうが
毒らの為でもある。
450はこのままだと一生たかられるぞ。

452 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 18:03:35 ID:783NnYQj
>>450
オイラも金は貸さないに賛成。
毒から離れてるなら繋がりは少しずつ切ろうよ。
毒に『貸す』は『あげる』と同じ。返ってこないよ。
お互いの為にならないからやめときな。


毒に預けた1千万使い込まれた娘より。もう親なんか信じないもん(´・ω・`)

453 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 18:08:00 ID:0q+CL8+0
>>449
教養というより、自分の主張に不安要素を抱えてないときは余裕あるからね
文脈だけでぴしゃりと打ち据えられるから下品な言葉は使いどころがなかったりする

ただし文脈で打ち据えても、とぼけているのではなく本気で認識してない猿並みな手合いが相手だと
無意味に疲れるわけで、元々の論点ではなく故意の騒音や脅迫に対する抗議が主になっていく

だから毒親とのトラブルは動機のない物理的な侵害(危険動物など)と捉えたほうがいい
自助努力としては避難、それができない場合は警察へ

454 :優しい名無しさん :2006/10/17(火) 19:02:26 ID:YpGMfF95
>>449
レスどうもです。(>>445 >>446 >>447)
ホントに可愛らしいなと思ったのは、妹が乳母車に乗っていたり、
言葉がでるか出ないかの頃や、よちよち歩きし始めた頃 だ け でした。
その後、早くも幼稚園児の頃くらい?から
おかしな片鱗が出てきたよな気がします。私もその頃は小学生だけど
その年なりに「なんか変」と違和感を抱いていました。友達のお話から
他の子の家族、姉妹と比べて子供なりにですが感じていました。
どれ位 変かというと、言葉を覚え始めて最初の1〜2年くらいは、お姉ちゃんと
呼ばれたものの物心つく知恵が付き始めた頃から、私を○○子と呼び捨て
しはじめました。当然まだその頃は、妹は善悪の判断があまり分からず、
単に親の真似をして呼んでただけのようでした→『だってお母さんお父さんも
(姉の事を呼ぶ時に)そういうから、私だけ違うのは嫌だ、私も名前で呼ぶの。』
的なことをよく言ってたんで・・・ある意味、仲間ハズレと勘違いして
いたのかもしれません。

455 :優しい名無しさん :2006/10/17(火) 19:03:11 ID:YpGMfF95
私も○○子と呼ぶのは、親が注意したり、叱るとかしてそのうち
きちんと直してくれるのだろうと期待をしていたんですが、結局失敗だったようで。
当初のうちは、親もお姉ちゃんと呼びなさいと注意してた模様ですが、
元が毒親だからか、そのうち適当〜になり、うやむやになっていくうちに
「妹の呼び捨て」が常習化して、常習化から→ 呼び捨てされても当然、
の現状となりました。私自身が小学生以降ずうっと
お姉さんと呼ばれた事が一度もありません。一度も、というのは違うかも
しれないが、それ程 全く記憶がないのです。四捨五入して三十年近く
呼び捨て状態です。姉が情けないから尊敬できないのでしょうがないから、
かもしれないけど、私にもちょっとだけプライドがあります。
他の家族で、お姉ちゃんと呼ぶ光景をみると裏山しくて仕方がありません。

このまま姉妹 歳を取ってゆき、この先、中年(老人)になっても
馬鹿扱いで、ずーーーーっと呼び捨て呼ばわりかと思うと、とても気が重い。
私は喪だから、もはや結婚も諦めてるけど
もし妹がいつか結婚して、夫や子供、家族の前でも、○○子状態で
格下で扱われるのかと思うと、嫌で嫌でなりません。

456 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 19:06:05 ID:0zL05Bn4
>>434
> 手続きや式の用意は子供達にさせ、弔問客が来るのに、部屋の掃除もせず、化粧もせず
> 客に父の悪口ばかり言い、「私は間違っていない」としきりに言っていた母

この時点で、見る人が見れば「…この人おかしい」と思うだろう。
自分が間違っているからこそ、言い訳や保身に走るわけであって。
逆に、詰めの甘い人だと思った。
(完璧な毒ならば、「最愛の夫に先立たれた世界で一番不幸な妻」を完璧に演じきりそう)

457 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 19:19:40 ID:wVi86JTq
>>455
まだ若いのに、何で結婚を諦めるの?

私も家族の最下位の位置づけだったよ。
結婚を機に全員と縁を切った。
奴隷を逃したくないのか、母は大暴れしていたな。
結婚してからも、父を使って嫌がらせをしていた。しつこかったよ。
やくざの組みぬけみたいだった。
徹底無視を通して、その後は県外に引越しした。
トラウマは残ってるが、家を出て良かった。

とにかく、455は1人暮らしをした方がいい。
家族は邪魔をしてくるだろうから、アパートの保証人問題など用意は周到にした方がいい。
それから、お金は(貯金)、クレカ、実印は自分で管理を。
家族の了解を得ようなどと下手に思わないほうがいいね。
そもそもあなたを見下して、結束をはかる家族を家族と言えるの?
自分の真の家族を作るためにも家を出たほうがいい。



458 :優しい名無しさん :2006/10/17(火) 20:19:27 ID:+gHdjyoE
すんません>>414なのです。ことし遂に三十路になります。
20代のうちはと思い未婚だし、女だからといわれ
外出もせず、女友達とも遊ばず、夜も一切外出禁止、
異性付き合いもせず(毒親的にはDQN行為でフシダラだから。)
親の云うとおり真面目生活を続けてきましたが
遂に、遂に、我慢するのも疲れ嫌で嫌で仕方なくなってきました。
年齢柄、仲のよい子も皆結婚して、結局
誰とも遊べないまま過ぎてゆき、いまでは疎遠です。

でも、私は同世代の子と喋ったり遊んだりしたいのです。
最近困った挙句、ウチの内情晒すのもどうかと迷いましたが
精神的にも本当に余裕が無くなって来たので我慢できず
迷いましたが恥捨てて、幾つかのスレで相談させて貰いました。
今の糞真面目ったらしい生活を延々と続けるのが苦痛でなりません。
(将来を思うのと不安に絡んで、親子喧嘩ばかりの日々です。)
診療内科へ行かせてくれと頼んだ事もあるけど、当然却下です。

459 :優しい名無しさん :2006/10/17(火) 20:20:13 ID:+gHdjyoE
家出についてレス下さる方からこうすれば、ああしたら?といろいろ
指摘をうけたりして、調べている最中ですがなんとも分かりません。
内臓障害ありで、一文なしで症状柄、職も限定されるので、
早めに家を出られる方法が・・・・。健康なら何でもしますが
ホントにどうしてよいやら。困ってるのは私だけで洗脳済の喪兄弟
は親と仲良く右へならえなので、なーんとも感じておりません。
私だけが反抗的態度してます。だから「アンタはオカシイ」といわれる。

平日は職業学校へ通っていますが、大学のように
指定された時間、日程、ごとなので毎日ではありません。なので
あいた日については余裕があるのです。で、遊びたいといっても、
まずは勉強が最優先事項だから遊びは我慢しなさいと言うだけ。
それは分かってるって・・・。

いくら時間に余裕があっても、外出先は決まって近所一帯くらい。とか、
自宅に篭ってるインドアの余暇だけじゃ、『アンタは贅沢!』といわれても
 ど う し て も 気分が優れない。同世代とも何年も話す機会が無い。

460 :優しい名無しさん :2006/10/17(火) 20:21:07 ID:+gHdjyoE
一人遊びや、昼間の外出はいくらでもしますが、誰かと交流する
ほうの遊びがしたいのです。私は一人行動は嫌いではないですが、
大学卒業後から十年近く続いてるので、さすがに満たされません。
家族とだけつるんでいても、親と喋ったところで文化が合わない、
話も合わない。ギャグの一つも通じない。
ものには限度があると思うのです。遊ぶ余裕の時間があるから、いいでしょ。
一人だとしても遊べるのだから、お前は贅沢だ!と云われても、納得できません。

母なんか、いつもいう台詞が同じなので、覚えたくらいです。
「私は専業主婦だから遊びもできない、私だって今までしたい事も
全然してこなかったのよ!!!私だって友達無くしたし、疎遠になったのよ。
上の生活をみて羨むばかりで、いちいち文句をいうあんたは贅沢だ!
世の中にはもっと下もいるのよ。アンタもいい大人なんだから我慢しなさい」と怒る。

「あんたは私の歳になるまで、まだ年月があり、
この先 中年になろうと夢がある。独身なら幾つになろうと遊べるし
自由を謳歌できる機会がいくらでも持てる。行きたい所も、好きな事もできるから
今は忍耐の時期でしょう。いい加減大人になって頂戴。贅沢いわないの!!!」だって。
でも、大人の判断とやらをしていたら、
気付いた頃には、お婆さんになってそうだ。そうなるのが最も怖いです。

461 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 20:52:11 ID:wVi86JTq
>>460
まだ、30歳なんだね。
あなたの母は、心療内科に連れて行ったほうがいい。異常だよ。
あなたの母は、あなたに嫉妬をしているんだよ。
あなたの母は、自分の意思で、結婚し、子供を産み、友達との交流を絶ったのよ。
誰も強制していないんじゃないの?
それに、結婚したって、友達との交流は出来る。
また、子供が成人してから、趣味など始めて新たに友人を作る専業主婦の人は多い。
現に、私は30代だけど、50代、60代の2人の専業主婦の友人がいる。
あなたの母親は自分の人生の言い訳をあなたに擦り付けて、責任転嫁して
自分を楽にしたいだけ。
そのままだと母親の思う壺で、独身のまま老婆になるね。
昼間に外に出るのなら、彼氏を紹介してもらうなり、そのような場に行くなり出来る。

私も「いつもお前はこそこそしてる」「贅沢」などと罵られ、妹と一緒にくだらない事で私を嘲笑っていた。
私が楽しそうにしていると嫉妬丸出しの態度、醜い顔だった。
だから、家では表情を失くしていた。
結婚をしたいと言ったときはもちろん基地外のように大騒ぎされた。
結局家を出たが、あの時夫は良く耐えてくれたと感謝をしている。
まずは、くだらない事を言うそんな家族の言いなりにならないと思わないとそのままだよ。

ちなみにピーターラビットの作者も家を出るのに苦労をした女性のようだよ。


462 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 21:44:11 ID:NpyXsme8
>>460さん
私も、あなたのお母さんには歪んだ悪意を感じます。
普通の状態ではありません。
心療内科か、精神科の医師に相談した方が
いいかもしれません。
ただ、恐らくお母さんが煩っていると思われる
性格異常はなかなか治るものではないので、
母親から離れる事を最優先して下さい。
治療しようなどと思わない事です。
性格異常はそうそう治るものではありませんし、
そもそも本人が治療を拒否します。自分の異常に気づかないから。
法律も、彼らにとってはあまり意味がありません。

しかし、母親を頂点としたカルト教団のような状態ですね。
「異常だ」と気づけただけでもあなたは幸運ですよ。

463 :優しい名無しさん :2006/10/17(火) 22:45:47 ID:+gHdjyoE
>>461 >>462
他スレで書いた自分投下のコピペですが
・・・・こんな感じです。↓

親も丁度年齢からいうと 歳取ってガタが来る頃で通院してるんですが、
そこの母が看て貰ってる主治医からどうやらこういわれたそうです。
診察のついでに、雑談や、日々の生活のこととか、愚痴とか、
相談とか・・・してたみたいなのです。
『貴方はストレスが相当溜まっているか、精神的にも
疲弊しているようだから精神科行った方が・・・』などと。

でも、もとが毒親ですから自ら精神科いくわけがない。
『この苦労がアンタにわかるー!?
精神科へ行けとまでいわれたのよ私は!!!』って結局
私へ八つ当たりして終わった。第三者が客観的に見ても
精神科へいってみてはと進められた、ということを知り
私は正直 ホッとしました。今までは私がおかしいと叱られてきたから、
自分にも至らない点が多くあったとは思うけれども
全部が全部、じぶんのせいでは無いのではという事が先生により
証明された気がしたので。

464 :優しい名無しさん :2006/10/17(火) 23:12:12 ID:+gHdjyoE
>昼間に外に出るのなら、彼氏を紹介してもらうなり、そのような場に行くなり出来る。

学生時代からの友人達については本当に一人もいなくなってしまったので
ここ数年誰とも話さない寂しい状況でした。学校にいく名目で、やっと外へ出られた
ので、新しく作ろうかと思っています。職業校も通い始めたばかりの為に、
なじんではいませんが、突然、親友っていうのは難しいかもしれないけど、
まずは通い先や、趣味仲間から探すとか、ネットで探すとか、
広く浅くから始めて、どうにかして始めようかと・・・。いまは無職で、
収入も無いので(こっそりヤフオクしていますが、それ位です。)、捻出を考えて
頻繁に出かけたり、高級な所でパーッと出来ないけど、メル友や、アナログで手紙や
何とかして自分の家庭内だけではない、外の情報、人の縁を
広げたいと本当に思っています。(私には切実です。

ちなみに我が家は、携帯もロクなもんじゃないという事で
誰も持っていません。(←親父談)。あんなのは所詮遊びの延長で、
所持しなくても何の弊害もない。絶対必須でもないし、お金の無駄だという理由。
自分(父)が勤務してた場所でさえ(大手)、定年まで携帯など
無くても十分仕事をして来られた為、そんな者イラン!!という。まして
無職で学生の私には「持つ必要なし!」だとか。
私は昔、派遣した頃は持ってたけど・・・休業した途端
家族に、解約されたorz 妹だけは職場が医療なので、緊急呼出等
何かあったら困るという事で、仕方なく許されてますが。

465 :優しい名無しさん :2006/10/17(火) 23:23:30 ID:+gHdjyoE
>>462
>あなたの母は、自分の意思で、結婚し、子供を産み、友達との交流を絶ったのよ。
>誰も強制していないんじゃないの?
このようなコトへ反論すると>>445が出てきます。あんた達家族の為に・・・
あんたの為に、と完璧主婦を主張するから またやり返されます。
また、お前達の為に幾ら注ぎ込んでいると思ってるのか!とか
勉強、学校に幾ら払ってきたとか、お金の話ばかりいう。
私が一番ショックだったのは、アンタの病院代で幾ら払ったと思ってるんだ
とか、何百万かかったとか言って嫌味を言われた事です。
高度先進医療なのでソリャ高額なのは確かですが、多分一生忘れません。
でも毒親は、お前に一番金をつぎ込んできたという事実は、
本当の事なのだから事実をいったまで、と云うだけ。

466 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 00:26:47 ID:FUEfYFPm
亀だが。
>>450
なんか話読んでたら、犬コミで家に来いと言いたくなった。
多分家毒でもねぇけど(いや、結構殴られた蹴られたしたけど、皆よか酷くない……)。

ところでまた噛んだって言うのは、親父さんに?それとも別の人に?
もし同じ人(コノ場合は親父さん)を噛んでるなら、それは犬が親父さんを低位に見てる。
会社で言えば、部下みたいに感じてる可能性がある。
もしまた噛もうとしたor噛んだなら、すかさず「ダメ!」と大声で叱る事。

というか、タダで構わないから俺が引き取りたいよ……。
どうせ月の生活費やり繰りすれば、犬一頭の食費とかは簡単に捻出できるし。

467 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 00:35:38 ID:EzL3PhxQ
>>465
おカネ云々はそんなに惜しいなら何故だしたの?
とでも聞いて見たら?
アンタのためとかって返してきたならじゃあ何故そんなに恩着せがましく言うの?
こっちのためじゃなくて自分の保身で仕方なく金出してるから惜しく感じてgdgd
喚くんじゃネーの?と。放置してしなれると困るからしょーがなく払ってるんだろ?
自分や家族のためって思えないからそんなに金が惜しく感じるんだろってハッキリきいてみたら?


468 :450:2006/10/18(水) 00:56:22 ID:XYGn8zey
>ところでまた噛んだって言うのは、親父さんに?それとも別の人に?
>もし同じ人(コノ場合は親父さん)を噛んでるなら、それは犬が親父さんを低位に見てる
親父です。これでタガが外れたのか、妹と母親にも噛み付いて
いずれも骨を折ってます。父親の場合、これで左手が不自由になりました。
本人は喜んでましたけどね。「これで仕事をしないですむ口実が出来たから。」
お金の方は、引っ越し代だけは払うという事で手を打ちました。
一番金をかけてない子供に、平気で無心する所が解せません。
まぁ弟は無職、妹も働き始めたばかりで借りられそうなのは
自分くらいですが。
お二人(特に父親)のお陰で、私は貯金が尽きたら
サラ金に手を出すしかありません。
どうもありがとうございました。

子供の頃に色々ありすぎて、うつ病になって
優しい言葉をかけられても心から信用できないんですよね。
子供の頃は何も買ってくれなかった癖に、何故
自分が大金を出さにゃならんのか。こんな考え方をしてしまう自分も嫌い。

家は福岡なんすよ。もし近かったらいぬさんをお願いしたいです。
でもしつけとかされてないから、大変ですよ。

469 :優しい名無しさん :2006/10/18(水) 01:23:23 ID:BudInZii
>>467
昔きいたとき、そういう風に五体不満足で子供を生んだ責任があるから
とか何とかいってた。私が就職できないから、気持ちのやり場がなくて
「健康に生まれていれば良かった!!」と文句を言った事がある。
これは自分もいけないのだろうと思うけど、その時に
母が「いつかは、こういう事いわれると思っていた。でも
私は、アンタの言ったこの台詞を死ぬまで一生忘れない!!!
わたしは絶対に忘れないからね!!!」と怒り狂い涙を流して
恨まれてしまったorz その反撃がコレ↓です。
>アンタの病院代で幾ら払ったと思ってるんだ とか、何百万かかったとか

責任を感じているからこそ、治療代を払い一生懸命
面倒を見、看病もしてやってるんだそうだ。


470 :優しい名無しさん :2006/10/18(水) 01:24:00 ID:BudInZii
話が前後するけど。大学卒業すると就職活動があるでしょう
その時に私は100社近く受けまくったんだけど、最終面接など
いい所までいくと最後の、健康診断で落とされてた。元々入退院も多いし、
手術も回数してるから健康状態良い訳ないのyo ただのバイトすら、
不健康な奴は駄目とよく落とされていた。
で、ウチの親父も縁故してくれるかと思えば(大手だと縁故扱いや、障害枠がある)
元々私を嫌ってる(父が)
『こんな子に縁故紹介出来ない、会社へ紹介しても、情けなくて
まともに仕事ができるとは思えない。』といい全く協力も無かった。
母が言うには、『もし紹介しても私がどうせ仕事でヘマやらかしたりすると
親父の地位や、立場 顔にドロを塗ることになるから駄目だったんじゃないの?』
だそうだ。正社員の職は諦めるしかなかったです。そんな家族があるか!!と思った。
他人をうらやむ訳ではないけど、当時 超氷河期だったので友達の中でも
縁故多かったんですよ。大学側の就職説明会などでも、就職が出来るのなら、
家族の紹介や、縁故でも何でも使える手段を使って頑張りなさい
という時代だったので。だけど、どこも悪くない健康な友達たちが
縁故でテストも無しで、簡単に就職する姿を見てやはり裏山〜で仕方がなかった。
就職もそうだけど、ほかの人の家族はなんて優しいのだろう・・・
普通の家ってこんな風なのかなぁ・・・・いいなあ、と思ったよ。
ま、今いってもどうにもなんないけどね。

471 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 01:59:04 ID:FWEJGuTb
>>470
紹介できないってのは自分の無能さ(子育てまともに出来なかった)ってのを
隠蔽したいだけ。早い話が世間体と自分の評価最優先って事だな。
子供を勝手に自分の一部と勘違いして同一視してるんだろうね。

普通の家ならまぁここまで卑屈な見方はしないんじゃないかな…?


472 :優しい名無しさん :2006/10/18(水) 02:19:18 ID:BudInZii
>>471
ま、その通りですね。確かに私は両親とも認める無能だから
取り得も何も無い出来損ないなんだけどね。・・・・人生終わった

473 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 02:38:53 ID:FWEJGuTb
>>472
いや、そりゃ両親がそうし向けたって方がしっくり来るぞ毒の場合特に。
ぶっちゃけ親がふっつーの人でもその子は一流って人沢山居る訳だし。
子の才能ってのを見抜けないで開花させれない奴が他人を無能だなんだと言える資格なんて無いだろ?

正直、年とか他人の目とか&今更感が強いから動く気になれんってのもあるが('A`)
動こうって思えるだけの物がこの世に無いしねぇ…無気力、無関心、無感動。
よくもまぁこれだけ何もしたくないって奴作ったもんだと毒には感心する('A`)
毒なんぞに良い様に駒にされた自分の詰めの甘さが悔やまれる。
なんか機転でも無い限り毒のお守しつつ奴等食いつぶしてくたばったらテキトーにしにゃ良いやって
なってる時点で自分ダメポ。かといって自分から動いて何かして生きていくって魅力が人の営みってのに感じられんのよね、もう。
ホント生きてる意味無いわな('A`)

474 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 08:30:22 ID:U+SZyR3b
はあ・・・。なんかまたイジメが原因で自殺した子がいるんだね。
こういうニュース聞くといつも不思議に思う事がある。

 何 で そ の 子 の 親 は あ そ こ ま で 完 全 に 被 害 者 面 し て る ん だ ?

俺は苛められた経験がある。で、その経験を通して分かった事がある。
親に言えるもんなら言ってる。死ぬぐらい苦しいのなら、ってかそこまで苦しくなる前に言えるもんなら言ってる。
助けを求められるぐらいなら求めてる。苦しいんだから。

ただ、その声を封殺したのは他でもない親なんだよ。(俺の場合はそうだった。多分、他でもそうだよ)
俺が何故親に言えなかったのか。それは虐められてる事を言えば、きっと俺の事を責めると思ったから。
何故そう思ったのかの理由も実はあった。だって、一度助け求めてぼろくそに言われたから。
で、次第に俺は『親にばれるぐらいなら虐められてる方が良い』って思っちゃったわけで。

幸運にも俺は自殺したくなる程の虐めは受けずに済んだ。本当に”幸運にも”。
多分、死にたくなるような虐め受けたとしても、やっぱり言うよりマシだって思ったかもな。


まじでさ、虐められて自殺した子を持つ親は最低な親だと思うよ。
『あの子は優しかった』とかキレイ事言ってるけど、それは違うと思う。
つまりは子供を守れなかった。土壇場で子供に頼られなかった最低の親ってこった。
俺はそう思うよ。

475 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 08:45:35 ID:defeUz8t
>>472
あなたの母親は境界例っぽいね。2CHでは、ボダと言っている。
いずれにせよ、人格異常に何を言っても、無駄だよ。
そういう人は病気になっても、新たな言い訳ができたと内心、喜んでる。
とにかく、母親の言い分に耳を貸さない。基地外なんだからね。
母親に対しての対策として、境界例の本を読んだり、あなたの洗脳を解くために
アダルトチルドレン関係の本を読むのも生きる知恵をつける意味でいいと思う。
それから、どうやってその基地外カルトから脱出できるかを焦らずに懸命に考えていこう。

今、学校に行っているらしいけど、それでその後食べていけるの?
まずは、その学校で友人を作る努力をしようよ。
親友を作るなんて無理だよ。親友はそのように自然になっていくものだから。
家以外で、知人、友人などを作り、自分の居場所を外に作っていく事から始めよう。

少しづつしか進めないかもしれないけど、諦めなければ、力になってくれる人は現れるよ。
ただし、ただジッと待っていても誰も助けてはくれないけどね。



476 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 08:47:34 ID:defeUz8t
>>474
私も同じ事思っている。
新聞やTVでは親の責任を触れないけどね。
親が最後の砦になれなかったんじゃないかと白けた思いでニュースを見てるよ。

477 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 09:15:28 ID:FWEJGuTb
>>474.476
今回はそうとも言えないんじゃね?
イヂメの事かどうかしらんけど親が子の事で学校に相談に行ってる訳だし。
親にしてみりゃ完全に裏切られてる訳だから普通の人の思考としてはしゃーないんじゃね?
今回のケースなんて特に学校に同情の余地なんてもんは親以上に無いのだし。
スケープゴートも兼ねて馬鹿やった奴が精神崩壊するくらいきっちり世間から叩かれて貰ったほうが良いと思う。

かと言って親に責任無いかって言えばそうは思ってないけどね。
自殺するほど思い詰めてるのに気付け無いのはやっぱダメと言うしかないし。
後はその相談した事を馬鹿が面白おかしく生徒間に広めたのが致命的みたいだしね、
とりあえず学校なんぞ頼る前に家族の会話したのかとは問いたいね、相談するのが件の馬鹿って解ってりゃ
子の方は絶対拒否するだろうし、そこで馬鹿の所業が明るみに出る可能性はカナリ高かっただろうしね。

ただ、遺書に親に対してゴメンナサイやありがとうって言葉を当人が書いてる時点でこいつの親を毒のケースに当てはめるのはちと早計では?
感謝や悔恨の言葉が書かれてある以上最低と結論付けるのはどうかと思うぞ。少なくとも子はそう思ってないのだから。
何があっても守るってのが理想ではあるけど、所詮人間なんぞに出来る事なんてたかがしれてるだろ。
そこまで完璧求めて押し付けるのは毒がうち等にしてきた事と同じ事してるとオモワネ?

自分は子が親を恨んで無いないなら子に取っては良い親だったんじゃね?と思う。
自分が自殺するなら毒に対する恨み辛みも絶対書き綴るだろうし…

478 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 09:47:27 ID:defeUz8t
>>477
確か母親が例の担任にH本の事で、相談しに行ったんだっけ?
間違えた情報だったらごめんよ。
その行動がそもそも?と思った。
H本なら、まず、父親に母親が相談すればいいんじゃないの。

それから、中学生くらいだと、親は正しいと思っていたんじゃないかな。
だから、自分が悪いと追い詰められたのかなと。
まあ、自分も学校で苛めにあっていたんだけど、母親に言うと何があったかも聞かずに
「お前が悪い」の一言で終わり、ああ、自分が悪いのかとその時は親を疑わなかった。

当事者では無いから、正確なところはわからない。
学校側や、先生の責任は大きいから、両親の行動が悪いとは思ってはいないよ。
ただ、子供が心理的に追い詰められているのを分かってあげられなかったと
両親は思っているのかなとあのTVの態度を見ていて感じたんだ。
別に親に完璧など求めていないよ。

そもそも、毒親と言うのは完璧を求めて押し付けているのではない。
自分の我侭、自分のとるべき人生の責任を200%以上受け入れろと、子供に押し付けているんだと思うよ。

最後に、別にあなたの意見を否定しているのではないよ。




479 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 11:47:12 ID:XYGn8zey
>確か母親が例の担任にH本の事で、相談しに行ったんだっけ?
>間違えた情報だったらごめんよ。

最初の情報ではHサイトを見ていた事で相談に…となっていたけど、
実はバカ教師がクラスで暴露する際、尾ひれを付けたんだって
流れだったと思う。

もしエロ本やエロサイトだったとしても、守秘義務を守るどころか
虐めのネタとして利用した時点で教師どころか人間失格だけど。

でも、今回の件はともかく親が気づかないままってケース多いよね。
下手したら、心を休める場所であるべき家庭でも
傷ついている子供は多い。毒親と虐めのコンボは致命的。
自己評価が下がる下がる。


480 :優しい名無しさん :2006/10/18(水) 12:49:42 ID:hW4M6A9E
>>475
アドバイス感謝します。そうなのですか
私は他の家庭をじっくり間近に観察したことがないから
(殆ど友人と遊ばなかったので他の家庭と比較する
機会も、ない訳ではないが、基本的に少ない・・・・)
母については普通だと思っていました。父は単純明快で、見るからにヘン
なのが分かるけど・・・・。此方に愚痴でカキコした(母の)発言も
何か変だと違和感かんじながら、やはり母の言う理屈も整合性があり
当然ではないか、『あんたは社会に出ていないから、世の中を知らなさ過ぎる。
私は独時代に曲がりなりにも社員で勤務してきたのだから!!!あんたより
常識を知っている。社会がどれ程厳しいかを。』などと指摘されるし
自分が間違ってるのだろうとも思って結局、いう事を聞いています。
母はむかし大手企業で秘書、経理を兼務していたのが自慢なのか、過去の
勤務 武勇伝をよく喋ります。アンタとは違うのよって。

仕事については特殊のうえ、後継者不足なので自分で言うのもなんですが
(四十五十代ですら若手に入るから、)生徒の身分のうちから歓迎されました。
学校は中高年生徒ばかりなので、人見知りでまだうち解けていませんが
やっと顔見知りになったトコです。
努力して資格取得さえすれば、先生のもとで研修しつつ、独立できます。
ただ体力使わないけど頭使うので資格取得まで非常に年月を要します。そこがネックですが。
此方を発見する前にいた>>394スレへ書いたので参考にして頂ければ・・・
こちらで書いてない更なる毒っぷりを沢山投下しました。

481 :優しい名無しさん :2006/10/18(水) 12:50:31 ID:hW4M6A9E

いじめの話題がでてますが、私も内部疾患の関係で、体育ができず、水泳も駄目で、
歩くスピードも亀なので、キモイとよくいじめられました。
いちばんひどくやられた時は、私も流石にノイローゼになってたので
親が何度も学校に怒鳴り込んでくれたものの、つめが甘いのか、(根っこが毒親だから
なのか?)、結局、先生の言い分とイジメた側の子達の言い分をきき
半分丸め込まれたような感じで、帰ってきました。(私にはそう見えた。)

で、いじめられながらも何とか卒業し、高校大学と進みましたが(←その後はイジメ無し。
数年後、今度は『やっぱり、冷静になって考えてみると、いじめられたのには
あんたの責任だね。アンタのその性格に問題があるからじゃないの!?』とか、
『いじめを誘発する原因を作っているあんたが一番悪い』、
『わざわざ、いじめさせる要素を自分で、作っているとしか思えない。
普段の行いを見ていれば親なら、察しがつくし。あんたにも問題があるのでは
ないの??そうとしか思えないワ!!!』 ⇒ から『偉そうに他人のせいに
するんじゃないの!!!自分にも一部原因があるのよ』に変わって来た。
今でもそういう考えなのか、最近のいじめニュースも一切見ない。
ていうか、見る気ナシで無視してる毒親。延々と韓流ドラマみてる。

482 :優しい名無しさん :2006/10/18(水) 13:02:42 ID:hW4M6A9E
ちなみに自分の場合、パッと思い浮かぶだけ(一部
でも、恒例の、無視、悪口、仲間ハズレ、グループはすし、
医療検査結果やレントゲン写真を田んぼに捨てられる、
私自身も田畑に何度も落とされ(←水張った時期)道路上に
登ってこられないようにドツきまくり落とし続ける。

お前なんか死んでしまえといわれる(←毎日
トイレのホウキやすっぽんで叩かれる
授業後のお掃除当番を一人に、「私ら、用事があるし
ンじゃ頼むわ!」って感じで押し付けられる
配膳台をブツけられ学校から病院へ急患で運ばれる
(尾てい骨負傷。)←学校はいじめの認識はなく 無かったことに

いろいろありすぎて思い出せない・・・・ここまで
されてもうちの親はやはり私が悪いからだと責める。

483 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 13:47:03 ID:defeUz8t
>>482
辛かったね。上のほうに少し書いたけど、私も苛めにあった事あるよ。
母親は何があったかも聞かずに「お前が悪い」だった。
私もいつも母親から、責められ、殴られ、罵られていて思考能力ゼロだったから
(洗脳状態だね)自分が悪いと自分を責めていた。

自分の自慢話を延々にする人は中身の無い人だよ。
自ら、自分を大きく偉くみせたいなんてまともに成熟している大人なら
恥ずかしくて出来ないよ。(同じく大昔の自慢話を延々と聞かされた)

あなたの場合、体が悪いようだから、今すぐ独立するわけにはいかないようだけど
今は、その資格を一刻も早く取れるよう努力しようよ。
中高年が多いようだけど、友達にはなれるし、まともな大人の考え方に触れる事ができる
チャンスだよ。
それに、メールより、手紙やはがきを喜ぶしね。

484 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 13:54:49 ID:defeUz8t
>>482
母親対策として、「境界性人格障害=BPD はれものにさわるような毎日を過ごしている方々へ」
と言う本をお勧めする。その他、境界性についての本を読むといいよ。
あなたの洗脳を解くのにはアダルトチルドレン、虐待関係の本などいろいろ出ているから図書館で読めばいい。

あなたの精神的安定の為になるべく家にいる時間を減らす。(図書館に行くとでも言えばいい)
友人を作り、友人と遊び(嘘を言ってでも外に行く)外に自分の居場所を作る。
家族の戯言はスルーする。
母親の嫉妬でつぶされないように、外で楽しくても家の中ではそれを出さない。

母親を変えようとしないんだよ。自分が変わるんだよ。
人は自ら自分を変えようとしない限り変わらないからね。

485 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 18:29:33 ID:defeUz8t
>>482
連スレごめん。
あなたの言っていたスレ全部読んできた。
みんなあなたの為に真剣に答えているね。
私のレスの内容と重複してるのも沢山ある。
どう生きていくか、決めるのは自分で腹を括るしかないんだよ。
腹を括れず、何となく生きると不平不満で自分の人生の責任を人や周囲のせいにする
あなたの両親のような人になるんだよ。
極端だけど、自由だけ欲しければ、行方をくらませればいいんだから。
きつい事を言ってごめん。



486 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 18:33:03 ID:defeUz8t
連スレ→連レスorz

487 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 19:05:06 ID:IZirCKsn
>>479
Hサイトは加害者教師が言いだしたようです。

403 :見ろ!人がゴミのようだ!:2006/10/17(火) 13:25:18 ID:nHdsQVytO
これが事実です

・生徒が早退繰り返す
・田村が電話で母親に詰問
・母親「ネットで漫画見てます」(本当はフラッシュアニメ)
・田村が勝手にエロサイトときめつける
・田村がエロサイトってあだなつける
・エロサイトって呼び名定着する

あと今地元では民主党系議員がもみ消しに動いてるそうです

488 :482:2006/10/18(水) 20:49:02 ID:B7FGpICZ
レス頂いた方々
誠に有難うございました。>>485さんの言うとおり
何度も指摘され注意を受けたので甘いのは重々承知しています。
この所毎日喧嘩の日々なので、どうすれば早々に家出できるのかと
気ばかり焦っていたというのも事実です。先ほども、親父から
「お前が情けないから俺は今すぐ死にたい。早く死にたい」と喧嘩の末
叱られてしまった・・・。相談場所が無いので、第三者からの
客観的意見や他者の意見を聞くことにより、改めて
新しいことや、指摘など、何か出てくるかと思い悩んだ末
書きました。やはり、現状からいうと出来るだけ早く資格を取り
自立する方法しか出る方法がないのだという事も再認識しました。
しばらく頭を冷やす為、ネットを控え自己反省しようと思います。

489 :482:2006/10/18(水) 20:50:34 ID:B7FGpICZ
>>484
この本の例が 我が家にそっくりでした。

家族収容所―「妻」という謎
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4062119951/sr=1-1/qid=1161170755/ref=sr_1_1/250-0694612-4448263?ie=UTF8&s=books

親の毒 親の呪縛 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4479791728/ref=sr_11_1/250-0694612-4448263?ie=UTF8

490 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 21:06:15 ID:eai8xer4
>>488-489
乙!
私は半ばあきらめてたけど、あなたのレス&あなたへのアドバイスレスを読んでたら、私も頑張らないと と思えてきました
私も精神障害があって八方塞がりでいざとなれば死ぬかな とか考えてたけど
一人で暮らせして行けるようになりたい!
病院すら怖くて行けない状態だけど勇気出して電話しなきゃな

491 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 21:08:06 ID:eai8xer4
あ、行ったことはあるんですがもう数年前のことで

492 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 21:09:17 ID:eai8xer4
書き忘れ;薬を知り合いからもらうということをして生きてきたけど、最近それがいけないことだと知った…!

493 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 21:55:01 ID:defeUz8t
>>488
あなたの苦しい気持ちは苦しいほど分かる。だから、厳しい事を言った。
誰にせよ今後、あなたが生きていくのに「私は死にたい〜」等と言う人には
特に誰であれ(身内でも)気をつけて欲しい。
それから、病気などを言い訳にする人にも。
言葉ではなく、態度を見て、判断して欲しい。
それが例え、親であろうとも、兄弟であろうとも。肩書きに惑わされないで。ガンガレ!

494 :482:2006/10/18(水) 22:45:09 ID:p4VYyNRk
>>493
ネットを控えと書いときながらあれですが
今日も昨日も・・ほぼ毎日といっていいほど親子喧嘩の度に、
父は死にたい攻撃を連発します。今日は、くつの置き方・収納方法が
悪いという理由だけで、死にたいと言われた上こっぴどく
叱られました。
「こんな情けない子供に育ったせいで、やりきれない。俺は死にたい」と。

珍しく母がアホか!と私の言い分に耳を傾け、味方したり加勢すると100%
絶対に「お前の躾が悪いから、こんな躾のなっていない
どうしようもない娘が出来た。このままじゃ世間様(or近所)
にみっともなくて堂々と顔向け出来ない。死にたい死にたい×何回も」
と、連日いいます。基本的に母も父もふだんは私を(二人とも)揃って
叱る側の方なので、母が珍しく私の味方をするのが
死にたいと思う程ムカついて許せないのだと思います。父から
いわせるともしかしたら、同士のつもりなの鴨?しれません。

嘘みたいだけど父は私の事を、子供の頃から本気で嫌っています。
医者や病院からも「失礼ですが、本当に血の繋がった父親ですか」と、
最後の最後まで疑いをかけられてたと後日母から聞きました。

495 :482:2006/10/18(水) 22:45:40 ID:p4VYyNRk
手術しようと見舞いも来たこともなく、執刀説明も全く来ないし、
身内の同意書も書きませんでした。誰も書かねば診療ができない
から仕方なく母が書いてました。余りに態度が悪いので、
教授から直々に電話連絡がきたり、
先生の気遣いで「私(教授)からの必須事項のお願い」という事にして、
絶対来る事 と(←ほぼ命令に近いです。)つよく言われた時だけ、
渋々来院してました。あちこちスレで相談した位 俺は死にたい!が、
こう毎日続いてます。私はそんなに屑なのか
諸悪の根源(といわれた事も。)なのかと毎日不眠です。
まるで、オ○ムみたいに繰り返し”お前はおかしい〜。駄目人間〜。”
と洗脳されてるようです。皆さんが仰られる通り、他人のせいにする
ばかりじゃいけないし、親の悪口はともかく置いておいて
相談する場がないので、気がすぐれず沈みます。まず自分が精神科や、
心療科へ受診しにゆきたいです。しかし世間体云々で絶対に阻害されます。
(医療費は、結局親に頼むことになるので・・・・。)
ガス抜きの場がありません。何かよい方法があればアドバイス頂き
たいです。気分的な余裕が無いので、ホントに行きたいです・・・・

496 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 00:08:08 ID:2r5kuGyh
初めてこのスレに来ました。うちの親も毒だと思いたい気持ちになってきた
実際そうかはわからないけど吐かせて下さい。

うちは義父・母・私・弟(自立して他県で一人暮らし)の4人家族。
母は離婚してるんだけど、長女である私だけを引き取ろうとした元父に憤って、
裁判起こして親権を獲得し、ちゃんと私と弟を一緒に育ててくれた。
義父は血のつながりのない私たちを実の子のように育ててくれた。
だからきっと立派な親なんだと思う。

だけど私はそんな立派な親に育てられたはずなのに
遺書に親への恨み言を書き連ねて自殺したいと思ってる。
私がうつなのを理解して、それでも結婚しようと言ってくれる優しい彼氏がいる。
だから未来に希望がないわけじゃない。
でも死にたいと思ってる。彼氏を悲しませるとわかってるけど、
親ともう関わりたくないから。

「お母さんは間違ってる!?(間違ってないでしょ)」が口癖の母親と
何で怒るかわからなくて、怒ったときには直接私には言わず
母親を通して言う父親に、感謝を強制させられるのに嫌気が差しました。
家では気が休まらないということに今日やっと気がついた。
いつも父親が母親に私に対する文句を言っていないかびくびくしている。
逃げ出したい。本当は死にたくなんかない。彼氏と結婚して幸せになりたい。
だけど彼氏とケンカしたときに、母親と同じ「私は間違ってない」っていう
態度をとってる自分に気がついて絶望した。母親の嫌な性格がうつってる。
私はきっと彼氏を幸せに出来ない。良い母親になんかなれない。

親のせいにするのは卑怯かもしれない。自分が勝手に曲がって育ってしまった
だけかもしれない。けれどやっぱり死ぬときは、親のここが嫌でしたって書いて死ぬ。
そうでもしないと気が治まらない。

長文スマソ

497 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 00:20:28 ID:4rG9qaS1
>>468
>>464だけども。
>家は福岡なんすよ。
九州ジャン……。申し訳ない。当方静岡県なんですが、流石にそこまでは行動範囲外です。

タダ骨を折るまで噛むって言うのはどうも……。
レトリバーってラブ?ゴールデン?
どちらにしても、犬の平均寿命って今13〜14年って言いますからね……。

本当なら、長い間一緒に暮らした家族と、一緒に居るのが幸せなんでしょうけど。
力になれなくてスミマセン。

498 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 00:42:14 ID:4rG9qaS1
>>496
親と係わりたくないのなら、彼氏と一緒に暮らして、音信絶ってしまえば?
自分は間違っていないと思うのなら、それを貫き通しては?

正直に言って、やらない内から『ダメだ。ダメだ』と決め付けては、やれる事も出来なくなるよ。
月並みだけど、今日の自分より明日の自分の方が、彼氏にとって「好かれる自分だ」と思わなくては。

私は良い母親になれない。彼氏を幸せに出来ない。
攻めるような口調で悪いけど、それを自分1人で決められると?
そして自分が死んで、彼氏の心に一生消えない傷を作っても良いと?
歌にも有るけど、夫婦って言うのは、片方だけが支える物じゃないんですよ。

一度彼氏に、自分の過去や思ってる事を、洗いざらいぶちまけて見ては?
正直な話、突然書置きだけで死なれる身にもなってくださいよ。
突然大切な物を奪われる、その気分を察してくださいよ。

なんか最後は自分の事になっててスマソ。

499 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 08:33:33 ID:VdggE/0w
>>488
ガス抜きの方法と言うか考え方も、沢山の人達からのレスや、私のレスにも書いてあるよ。
苦しいのはわかるけど落ち着いて。
いずれにせよ、生きていくのに自分を救うのは自分なんだよ。
周囲の助けはあくまでサポートなんだよ。
精神を少しでも安定させるのに、部屋でクラシックを聞き本を読むとか、ヨガをして、深呼吸するとか。
お金をかけずに出来る事はいろいろあると思うよ。
バカ親と同じレベルでカッとならないように。


500 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 08:35:32 ID:VdggE/0w
488→495へのレスです。寝ぼけてるか自分。orz


501 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 09:44:07 ID:ELfIDZbQ
>>496
今迄そんな息のつまる環境でよくがんばって来たね。
サバイバーです。それだけでもすごい事、ご自分を誉めてあげてね。
ご両親はリッパと言われてるけど、文章読む限り、そんなにリッパなご両親
では無いし(ごめんなさい)両親だって人間だから完璧じゃないですよね。
そもそも100パーセント間違っているとか100パーセント合っている事なんて無いのに、
お母さんのそういった極端な考えで育てられたあなたは同じ様な思考パターンを植え付けられているかも知れません。
「オール・オア・ナッシング」的な考えを止めて、中庸な考えをクセにすると良いかもしれませんよ。
いろいろな間違いに気づいているあなたはお母さんよりそういった面では大人ですよ。
お父さん、お母さん共に悪気は無いんだと思います、只、「気づき」が無いんですよ。
つまりあまり賢くない(またまた失礼!)やり方が良くない。
でもお母さんなりにあなたの事を愛している。
そう考えれば少しは「しゃーないか」と思えてくるかも知れません。
文章を読む限りあなたはとっても落ち着きのある方のように感じられました。
内容もしっかりとして、わかり易いし。(私なんかよりずっと)
本当の自分を取り戻して下さいね。



502 :優しい名無しさん :2006/10/19(木) 12:02:10 ID:bFSO3yMe
>>499
癪に障ってしまったら御免なさい。私がロクに至らないからだと思います。
>ガス抜きの方法と言うか考え方も、沢山の人達からのレスや、私のレスにも書いてあるよ。
>苦しいのはわかるけど落ち着いて。
重々分かっていますが、自分もスグに逆切れして
やりかえす(主に口論)ほど余裕がありません。対抗心というか
親に負けまいとして、ひどいと自分から「こんなに腹が立っているのだ」という
ことを表すかのように、身振り手振りジェスチャーのついでで、
手足を物にぶつけたり、親へ突進する程です。でももう一度頑張ってみます

503 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 13:06:03 ID:avNT9L01
おととい、酒飲んで自分をなじる母親と殴り合いの大ゲンカしたぽ。
殴られ返された側頭部と、胸の辺りが未だに痛い〜。
「2ちゃんねる見てると自分の考えが無くなって洗脳される!」とか(どこの宗教だよ('A`)。)
「資格試験落ちやがって!!!」とか。(あんたに言われなくたって、自分の無能さは自分が一番分かってますよ)
後は自分が小さい頃からやられて来た、「大事なものを捨てて&壊してやる!」の脅迫。
自分の主張を通して、相手を屈服させる為ならどんな酷いことでも言う人なんだよね。

マンガ本を目の前でゴミ箱に叩き捨てられた事もあるし、幼稚園の頃なんて、ヒステリーで狂ってる母を目撃して
自分ギャン泣き。それが気に入らなかったのか、いつも連れ歩いてた人形を床に叩きつけられた事もあったなあ…。
(もっと凄いことも一杯されたけど、それ書いてたら果てしない長文になってしまうので)
今は、集めてる人形を全部燃やしてやるとか、PCを叩き壊してやるとか。
もう本当にガマン出来なくなって、初めて自分から殴りかかっていっちゃったよ。
止めに来た父親に、うぉぉぉーんって動物みたいに泣きながら、自分の都合のいい事ばっか言っちゃったり。
最後に「殺してやるからなぁー」とか、イッちゃった目で見られたときは
こりゃあまずいなあ、って思った。
だけど、気持ち悪いくらい冷淡なんだよな。自分の気持ちが。
昔だったら大泣きくらいじゃ済まなかった事態なんだけど。
何か壊れてんのかなあ。

504 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 13:54:12 ID:6B8+zrhS
>>503
母親の方を強制入院させた方がよくね?
殺すとか喚きだすとヤルかヤラレルかってなるしな毒の場合('A`)
病院に相談した方がよろしいかと。
毒も結構な年だろうし下手に殴ると死ぬからな('A`)
毒の元に居てマトモなんて環境アリエナイからね、少しずつどっかイカレてくるのはやむ得ないかと。


505 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 14:13:41 ID:JEIA6jBd
苦しんでいる子供を、苦しくて足掻いている子供を更に責めるのが毒親。
で、子供が自殺すると耳クソほども自分のした事を振り返らない。自分は被害者だと騒ぎ立てる。
おいおい、被害者は子供だろ?

506 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 16:10:40 ID:46Gqgj3A
うざいなー
今うじうじ文句言ってる
殺してやろうかな

507 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 16:30:09 ID:0MnD4CNd
聞こえる声で陰口叩く、わかってて人が嫌がることやってくる、自分が悪いのに悪くないと発狂etc…
我慢してたけど自分が可愛がってるペットに対して気持ち悪いとギャーギャー言われてキレて一発殴ってしまった……
鬱になりそう…

508 :優しい名無しさん :2006/10/19(木) 19:07:41 ID:3THscFjb
今日CD壊された・・・・初回 限 定 版 だったのに
代金返すからまた買えばいいといわれた為
これは初回分だから完売しており特に新品では
入手困難で駄目だと反論すると意味が分からないようで、
定価千円前後の物がそんな高騰する訳がないじゃないか!!
バカをいうな!!と逆切れされて終わった・・・_| ̄|○
しかも親に加勢し同時に叩くのは25才の兄弟。おまえは希少品、
という言葉を知らんのか!!!毒親とともに洗脳されていると
手の施しようがないですな

509 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 19:47:44 ID:iAPA6C+V
>>503
自己主張の仕方が間違ってる奴って、
周りの連中が間違った主張の仕方に見返りを与えてしまってるんだよね
お宅の母君の例で言うと父君とおまえさんだけど、身に覚えはないか?

そろそろ閉経のオヴァハンを矯正するのは俺もさんざんやってみてさじ投げたよ
具体的には家を出た
いらんねーもん、あんなとこ
職場へ出てる間に家で何をしでかされるかビクビクしながら働くのは同僚達にも悪かったし
自分のねぐらに敵がいるのは生涯レベルで許せないことだった

何度か本気で手を挙げそうになったけど、成人男子が老婆を全力でボコしたらどうなるかくらいわかってた
自分があのクソアマから逃げ出すだけでなく、危険動物を母から隔離する意味もあった
俺にとって今生最後の親孝行のつもりだ

510 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 21:06:54 ID:V44mLQJA
弟の人格が歪んで、母親の虐待にここぞという時に加勢してきます。弟は虐待されてきた方なのに(笑)
自分に矛先が向かわないように自然とそうなっちゃうんだろな
自分も同じようなこと未だにあるから。もう成人してるけど(笑)

511 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 22:13:10 ID:8B7w37Ko
>>496
>タダ骨を折るまで噛むって言うのはどうも……。
>レトリバーってラブ?ゴールデン?
ゴールデンの長毛種です。大型なので手の骨くらいは
粉砕できます。ずっと絡まれていたので、鬱憤がたまっていたのかと。
世話もしてくれない癖に、夜中になると叩いたり抱きついたりする
馬鹿、程度しか認識されてなかったんでしょう。
犬なりに、家族=群れを乱す個体への対処だったのかも。

結局、借金の件は断りました。今の自分に100万はねぇ…。
そういや、自動車免許を取る時も「家で出してやるから」と
いいつつ月の支払額がえらく高いローン組まされたし、
つい2年前、父親が暴れていた頃には「家が落ち着いたら
お嫁さんを探してあげる」等と、親戚から絶縁されてて
友人関係もほとんど無いのに、相手をどこから探す気だよと
突っ込みたくなるような事をほざいていて、
いざ父親が暴れなくなったら案の定
「結婚なんてしなくても生きていけるものよ」と。

金の貸し借りって、信用がない相手とはできないんだよねー。


512 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 22:23:39 ID:xSZ/QxAV
時間が無い時間が無い言いながら息子の部屋のガサ入れはやめないんですね、お母さん。
家を引っ越す為に居心地の悪い部屋に移らせてもまだ私の部屋に入るんですよね。
一日掛けて自分の部屋をひっくり返したり嫁に行った姉夫婦に意味も無く
メシを送るのは止めた方が良いと思うんですけどね。向こうのお母さんが干渉しない人だから
何とかなってるんだけど。
もう一度入院して休んでください。今抱えている問題の半分は
貴女が3日ほど首を突っ込まなければ全て上手くいくんです。
あと私を基地外に産んでくれたお礼として老後は老人ホームに幽閉して差し上げましょう。

513 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 22:56:28 ID:6B8+zrhS
>>508
無知には何を言っても無駄。聞く耳持たないってのが致命的。
壊されたり捨てられたりすると困る物はホントに金庫(2.30キロの物)でも買って来て
鍵掛けて中に入れとくしかないぽ('A`)
何でも鑑定団でも見て見ろ馬鹿って感じなんだがね。視野狭いし向上する気ないから
どうしようもねぇ…

514 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 23:18:21 ID:iAPA6C+V
>>508
親族間では親告罪とされる罪も告訴すれば赤の他人がやったのと同じにできるぞ

515 :優しい名無しさん :2006/10/19(木) 23:18:46 ID:yex0Aszm
>>513
いや、都合のよい点だけはとっといて違うんです。分かり易くいうと
徳川幕府の××、古伊万里とか、竹久夢二←この人は特に母がファン
など学術的に価値があったり 教科書に載るとか
誰でも当然だと認識しやすいというか・・・そういう物だと
凄いねって認めてます。でも自分に言わせると
鑑定団の中にブリキやおもちゃ鑑定の人がいるじゃないですか
ああいう類のものはイマイチ理解できなくて、意味がワカンナイみたいです。
歌手や、漫画やマニアの類の商品のようなやつ・・・
多分、自分に興味のわかないものは全部価値ナシ、なんでしょうね。
でも母は韓流商品やヨン様物を必死に収集している。矛盾しすぎ。

516 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 23:21:59 ID:5m0TaiOe
「壊す」って意図的に?それなら病気だと思うけど

517 :優しい名無しさん :2006/10/19(木) 23:50:31 ID:yex0Aszm
今回はウッカリ踏んで違うようですが、過去も含めると
知っててやる場合もある。グレーに近いのかもしれないけど
怪しい場合がままあるのです。自分自身も注意して置いているつもり
ですが仕方がないですね。収納場所が悪かったのだろうから、不手際。
次が無いよう自己反省するしかないけど。今回は痛いけど
勉強と思い諦め。値段は高いが譲ってくれる人いる鴨しれないんで・・・
袋入りになってる場合は中が透けて見えない事もある。
だから「そこに置いておく方が悪い」ということで袋ごとそのまま
踏むときもある。運が良いとまたいでよけてくれる。中はみません。
なので踏みつけてから変な音がしたりして気付く。
父の場合はオラ!邪魔だ、と有無をいわさず中身見ず即効ゴミ箱逝き、
とかムカついて家外へどーんと投げ捨てる が多い。で衝撃でパリン
と逝ったりする

518 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 23:53:43 ID:4rG9qaS1
>>515
大変だなそれも。
でもまぁ、具体的に言うとその辺が毒の毒たる所以だな。
ちなみにヨンサマは、韓国じゃ人気ないよ。
昔ホストやってた事が明るみに出てたり、低学歴だったり(日本で言う所の中学くらいまでしか出てない)。

まぁ、下手に意味が判るよりいいかもよ。
知り合いの毒は、そいつに預けてた俺のカスタムエアガン(10万近いお金が掛かってた)を、
近所のリサイクルショップに売り飛ばしやがった。
何でも似たような奴を、2万5千で店頭に置いてあったから売ったんだと。
当然買い戻して貰いましたよ。初め「そんなに高いわけ無いじゃん」とか
「そんな事言ってぼったくる気か!!」と言ってましたが。
最後には俺が頭に来て仕舞いました……。
人の物に手を付けて、謝罪のシャの字も無いってどういう事だ?

519 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 00:11:10 ID:RQ05p0F4
>>515
なら馬鹿にも解るレベルに落して説明してやったら?
お前が集めてるヨン様グッズも興味ない奴に言わせればただのゴミだろ?
それを血眼になって収集してるのと同じだぞっととか。
自分が興味無いからと無価値と決めつけてこっちの物捨てたり壊したりするなら貴様のヨン様グッズもこっちにゃ
興味ないから報復で捨てるor破壊するががいいのか?と。
スマートではないが口で言って判らんなら一度同じ目に遭わせてやられた感想ドーヨ?
ってやるのもアリだと思う。こっちを対等に見て無い奴ならなお更、勘違いを正してやらないとダメな場合もある。


520 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 00:26:11 ID:0QBMT8ki
496です。
>>496さん、>>501さん、レス本当にありがとうございました。
なんだか自分、随分独りよがりで偏った考え方してたみたい。
うまく言えないけどおかげさまで将来に希望が持てました。
本当にありがとうございました。

521 :496:2006/10/20(金) 00:27:51 ID:0QBMT8ki
レス番間違えた。最低だ
×→>>496さん、>>501さん
○→>>498さん、>>501さん
です。すみません

522 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 00:40:39 ID:rfbCB03w
>>519
反撃されるほうが一千倍怖いのでやめておきます。
韓流捨てたら自分が必死で集めた物を片っ端から廃品出すに決まっている
過去の話なので今更だけど長期入院で不在時に、良い機会と思ったのか
分からないけど一式どどんと捨てられた事があるから・・・。
自宅戻ってきたら綺麗さっぱり全部無かったorz

523 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 01:10:48 ID:8pF5i6Mt
>>518
まあ、毒が毒たる所以として『感情に振り回されて理性的な行動が出来ない』ってとこだろう。
感情を感じるのはいい。それがどんな感情だったとしても。ただ、短絡的な行動に出るのが毒なわけで。

君のエアガンの件はその友達の親が『こんなくだらない(趣味とかだろ?)もの、売っちまっても問題ないだろ』って思ったんだろうな。
ってか君が貸していたものなんだから、毒のやった事はほとんど犯罪なんだけどな。
借り物だとか、持ち主がどんだけ愛着持ってるかなんてお構いなし。あ〜ムカつく、で売っちまったり壊したりする。

毒には『取り返しの付かない事』っていう概念が薄いんだろうな。
壊れたらすぐ替えがきくと思ってる。本当はこの世に替えが聞くものなんて幾らもないのに。
で、やってから気付くんだよ。『あれ?もしかして取り返しの付かない事しちゃったんじゃないの?』ってな。

子供を殺す親、子供を守りきれずに失う親。
みんな事が済んでから『大変な事してしまいました』とか『○○してあげれば良かった』とか言う。
でも、はじめっから子供は大切な存在じゃないんかい!?
自分でこの世に産み落とした(この場合、”呼びつけた””召還した”)ものだろう?
自分で呼んどいて何の責任も感じてないなんて、クソだな。

524 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 01:24:19 ID:RQ05p0F4
>>522
そうやって呪縛されちゃってるのが一番マズイのだけどね。
なかなか吹っ切るのは出来ないんだけどね…
どうにもアレなら508のように向こうの意思や思考を無視してでも無理やり常識に当てはめてやるしか無いのだろうね
肉親って考慮されない状況だと犯罪行為してるって自覚のない救いようの無い存在だしな…。
制約つけて追い込んで勝手に自滅させるのが一番簡単で楽。
まーそれすらも毒の自業自得な訳なんだけど、理解できないんだよねぇ。(;´Д`)モウネ…


525 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 01:34:16 ID:nKrINwtr
>>523
物にもいろいろあって、中には確かに買えば済む、程度の
たいした事ない物も混ざってはいるが
おなじ物でも購入当時の思い入れが違う。独特の想い入れというか
自力で購入できた(゚∀゚)という、念が入ってるきがする。…恐
ライブ参加した際購入した物、とか。現在はとうに廃れていても
その当時にしては非常に人気商品で「大変苦労して買った品」だ
とか、沢山ある。記念品と同じような気分で、捨てずに取り溜めて
持っている物も・・・。映画パンフとか

526 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 01:42:59 ID:nKrINwtr
>>524
>そうやって呪縛されちゃってるのが一番マズイのだけどね。
>なかなか吹っ切るのは出来ないんだけどね…
仰るとおりです。過去の前歴からいうと、捨てられる方が嫌で・・・。
長年集めた物が一瞬にして消えるのは辛い。
次こそ二度と立ち直れない程、落込みそう(/Д`) 
物が全てじゃないけど宝並みに大切にしてる品だとキツイ
無くなるのは

527 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 08:53:31 ID:RQ05p0F4
>>526
少なくとも毒とか無関係で自分が選んだ物だしな。
物理的にも人格否定されるように感じてしまう('A`)
直接行動とられると流石に毒は存在してない物ってつもりで行動出来なくなる。
そして行き着く先は毒の消去ってなる訳だ…。しなくて良い我慢程辛い物はない。
朝からココ見てるようじゃダメダメやね、自分。

528 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 08:57:09 ID:CvAIvrIg
宝物とか大切な物なんか無かった。
あったけど無かった。

小さい頃はあったんだ
でもね、
確認も取らずに勝手に捨ててしまう毒親
大切にしている物をわざと壊し、人が悲しむ様を見て喜ぶ毒兄
しかも、毒親にその事を言うと「ちゃんと仕舞って置かないお前が悪い」

こんな環境で育つと物を大切にするという感覚が無くなる
物に関しての執着心や愛着心が無くなる
心が貧しくなる
自分が悲しまなくなるから、人の悲しみが理解できない

529 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 09:11:49 ID:Uq2STT8j
父と喧嘩した時だけ私に延々とグチグチ愚痴ってきて、それ以外は私に言葉責めや精神的にまいることやってくるのに、ホント都合よすぎ
自分が少しやられただけでこうですかw私はそれの何十倍ものストレスを毎日あなたからもらってるんですけど
家族の中で自分より立場が上の者にそういうことされると無駄に逆らえないし辛いっしょ?例え向こうが理不尽でも
あなたは私に同じことをしているんですよ

どうでもいいけど、都合のいい時だけ延々と愚痴を聞かしてくるのはやめてください。

530 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 11:09:25 ID:B0uLb0SB
頭痛が酷いから親と病院に行ったんだ
そしたら診察室で頭ごなしに寝不足だから頭が痛いだけですよね?
パソコンなんか夜な夜なやってるし
寝るのはいつも3・4時なんですから
と何回も繰り返し言って先生の診断、私の訴えが全然できませんでした。
寝ないのではなく寝れないからであって寝不足の痛さではないから病院に行きたかったのに。
病院代返して下さい。

531 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 19:19:15 ID:pgcZc80h
>>530
同じですね・・・・うちは心療科すらいかせて貰えないから、
裏山〜と思います。でもそれ以外は凄く似ています。
二十過ぎても三十過ぎても親が病院へついてくる。隣で監視してる
かのように話を聞いてたり、530さん同様、いちいち親が口をはさむ。
あまりひどいときは先生が、「お母さんの診察ではないし、
お母様の症状の話を聞いているのではないのだから、お子さんの意見を
聞かせてくれませんか。私は、お子様に聞いているので・・・」などと
注意したこともある。すると母が
「アンタが頼りにならず、しっかりしないから!(親が変わりに喋るのだと。)」
「ほら先生が聞いてるでしょ!!!先生に喋りなさい!!!
症状をいいなさい!!!」などと、診察室で早く喋れとばかりに
せかすしキツくいう。同じく、私も隣に居られては本音を話せません。
最近やっと、「たまについてくる」だけで毎度コバンザメするのは減りました。

532 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 19:22:37 ID:pgcZc80h
夜寝ないのではなく、いつまでも目が爛爛とあいて
パッチリしてて眠れない。あと余計な事まで気にし杉で眠れない。
結局床へつくのが遅くなる・・・朝も遅くなりがち
毎日親が叱る。お前は親のいう事も聞けない悪い奴だ
母にも「私までお前の躾が悪いからこうなった!!とお父さんから
叱られたじゃないか!!!いい加減にしなさいよ!!!」「幾つに
なったと思ってるの!!!お前はいつになったらまともになるのか!!!」
「普通この年齢になったら結婚して子供がいて家庭をもって云々〜
なのよ!!!なのにアンタときたら・・・」と比較対象して怒る。
とまあ散々叱られっ放し。起きたいと切実に思うし、でもどう頑張っても
出来ないし困ってるので、病院いかせてと頼んでも、
「お前の気力が足らないだけだ!!!」「怠けている」「だらける
悪い癖だ」「誰でもやればできる事をしないだけだ」と取り合わない。

533 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 20:49:37 ID:9FIUu1Sd
>>530
ひとりで行けばいいのに

534 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 20:50:37 ID:RQ05p0F4
>起きたいと切実に思うし、でもどう頑張っても
>出来ないし困ってるので、病院いかせてと頼んでも、
>「お前の気力が足らないだけだ!!!」「怠けている」「だらける
>悪い癖だ」「誰でもやればできる事をしないだけだ」と取り合わない。
うちもコレ同じ事高校の時に喚いて病院いかせなかったねぇ…
高校は出たがその後精神壊れて終了。体も壊して入院した('A`)
精神的な部分が悪いと言いながらも上に書いてあるような事喚くだけで病院には逝かせなかったしな…
年も良い年になってきてるのに未だニートなんで最近は逝ったらどうだ?とか今更ながらに抜かしてくるのが
余計にストレス、まさに自分達の老後の心配のみしてるのがヒシヒシ伝わってきて今更何言ってやがる?って感じでウザイ。
直接的な力関係が逆転してるから前みたいに暴力は振るって来ないし、こっちもする気はない。
でも、向こうはされる気がして怖いらしい…弱者の立場になってそれを理解したって感じでもなく保身の為ってのがなんか悲しい。
毒以外の要因ってのも多々あるけども、思考ってのは一度歪むともう治る気せんね。


535 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 21:02:43 ID:9FIUu1Sd
保険証なくても自費で受診できるし、事情を話せば保険証は後で持参にしてもらえる場合もある
ゲーセンに行くとか嘘こいて勝手に行けばいいのに

536 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 21:18:16 ID:1+WXhFuY
>>535
その自費すら払えない

537 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 21:22:08 ID:9FIUu1Sd
数千円くらい絶対何とかできる
親から窃盗してでも工面すべき
投獄でもされれば親から離れられて却って好都合だろう

538 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 21:33:08 ID:1+WXhFuY
昔一度実行して既に見つかった
母と兄弟から叩かれ殴られ大そうな目にあった

539 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 21:38:31 ID:4XUb2MYm
>数千円くらい絶対何とかできる
通帳も札も全て親が没収のうえ銀行へ。郵便物も点検。
手元には一円もなし。本当だとしても証拠物及び領収証提出
嘘をつけば裏をとり事実を調べ徹底的に管理されている


540 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 21:40:37 ID:9FIUu1Sd
無理だと思いこみたきゃそうすれば?
自分で作った牢獄に幽閉されてりゃ毒親もへったくれもないだろう

541 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 21:57:42 ID:TGUdAvzY
だな。ここは駄目人間しか居ないのかよ!
グダグダいってねーで
まともな奴連れて来いよバカ共が!!

542 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 21:58:26 ID:aVXbYx07
母親がヒステリック基地外で毒親
唯一信じていた父親が不倫の真っ最中

父親のためになんとか母親と上手くやっていく努力をしてるのに、
もうなんかどうでも良くなった。
この家庭が崩壊しようが知ったことじゃない。
だいたい何で私だけこんなに我慢しなきゃならないのか。
父親だけ逃げ場があるなんて許せない。

だから今までのことと、自分がどれだけ傷ついたか
全部ぶちまけてやろうと思う、泣き喚いて暴れてやる。
ついでに不倫してることも言ってやる。

543 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:01:44 ID:Bhs3debt
辛くなったので書きます。

今、私は高校3年(18歳)で大学受験を控えています。
物心ついたときから、母親に常日頃八つ当たりされてきました。
母は、ほんのちょーっとでも自分の思い通りにならなければ、すぐに機嫌を甚だ悪くします。
そして、そんな母を見兼ねて父親も時々ブチギレます。
その状況を、私は小さい頃からずっと目の当たりにしてきました。

ある程度成長したとき、
親は本来子供に八つ当たりなどする存在であってはならないということを知りました。
それと同時に、何故家族の中で自分だけが母親の餌食になっているのかを疑問に思い始めました。
父親はもちろん、姉(私と違って自分の意見をきちんと母親に言うことができる)にも、
母親は八つ当たりしたり頭ごなしに怒ったりしません。
しかし、小さい頃から「これはあって当然のことなんだ、我慢すればいいんだ」と思い続け、
もはや我慢するしか為す術が無かった自分には、やはり母親に反抗することは不可能でした。
それは今でも続いています。
殆ど毎日、母は私と2人っきりになると(食事の時間の関係上、このような状況になることは多い)、
話し方がとてもきつくなり、物に当たり、
あたかも自分が世界で一番の苦労人であるかのような態度をとります。(実際は一般的な専業主婦)
それでも私はただじっと耐えることしか出来ません。

こんな母親ももちろん嫌いですが、何も出来ない自分も嫌いです。
学校ではきちんと自分の意思を友達や先生に伝えることが出来るのに、家では全く出来ない。
逆切れされるって分かっているから、そして反って傷付くことを言われると思うから。
勇気出さなきゃな…もうこれ以上は耐えたくないから。

母も、せめて受験を控えた私に八つ当たりするのはやめてほしい。
私は受験のストレスを友達と時々発散して、人には決して向けないようにしてるのに。。。

544 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 22:08:33 ID:0v8F/gih
だな。ここは駄目人間しか居ないのかよ!
グダグダいってねーで
まともな奴連れて来いよバカ共が!!

545 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:12:46 ID:9FIUu1Sd
>>541, >>544
死ね、氏ねでなく

546 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 22:16:00 ID:rxMBVgly
だな。ここは駄目人間しか居ないのかよ!
グダグダいってねーで
まともな奴連れて来いよバカ共が!!

547 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:23:51 ID:9FIUu1Sd
透明あぼ〜んあるし
ヴァカ? こいつら

548 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 22:30:09 ID:j9BjZ9kP
だな。ここは駄目人間しか居ないのかよ!
グダグダいってねーで
まともな奴連れて来いよバカ共が!!

549 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:33:46 ID:RQ05p0F4
(´・ω・`) カワイソスネ


550 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 22:39:35 ID:ZyN62bqp
age

551 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:55:51 ID:gEBkfP2z
自分の中にはいつも>540の考え方が住み着いてる。
大部分を親のせいにして何かから逃げてるんじゃないかって…
自分に自信がなくて駄目だ。何やっても間違ってる気がする。
最近「消えたい」が口癖になってしまってこわい。
受験の大事な時期に、どちらの親も信頼できないっていう事実に直面してしまった。(毒親の本を読んで)
会話するたび疲れるし、頭の中理解不能な親にも口悪い割に内弁慶な自分にも失望する。性格壊れてる。
立ち直れるかな。このまま終わりたくない。苦しいしんどい。

552 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 23:30:01 ID:B0uLb0SB
>>533
行きたかったが行く時は一人じゃ行けないくらい酷かったんだ。

薬もらえただけましかなと思い始めた。

>>551
消えたいじゃないが
(自分が)氏ねばいいのに
と思っていたのが最近じゃあ口にでてしまう…

553 :優しい名無しさん :2006/10/20(金) 23:57:54 ID:oMo/xLPb
>>551
>>552
できないんじゃなく他人のせい親のせいにして自発的に
行動しないだけだろ?甘えてんじゃねーよ!
>>540被るが無理だと思い込みたきゃそうすればいい。そんなもん自業自得だろ
結局愚痴たれてるだけ。何1つ行動しない奴ばかりじゃないか!!
どいつもこいつも揃ってウンザリする、ああやだやだ

554 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 00:03:58 ID:BZOLmFu2
釣りならもっと上手くやった方がいいんじゃない?
もしマジだったら死ねよ

555 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 00:04:08 ID:jnh5mLpw
はいはい。自分のおうちに帰ろうね。

556 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 00:05:28 ID:n6mCVEWb
マジなのか釣りなのか分かんねえけど、
「北風と太陽」の話、覚えてないのかねぇ。

557 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 00:08:59 ID:NqOjMyy5
>>552
今なら大丈夫そうなのか?

558 :優しい名無しさん :2006/10/21(土) 00:13:21 ID:oGNC6WlU
釣りじゃねーよ。本当に親が嫌なら>>537同様で、窃盗でも投獄でもなんでもして
手段を選ばなきゃ家出できるだろ。ゴチャゴチャいい訳じみてしないのは結局
本当に嫌がってない証拠。そもそも自分の欠陥を棚に上げ、他人のせいにし過ぎ

559 :優しい名無しさん :2006/10/21(土) 00:16:01 ID:oGNC6WlU
>>552 お前もいい訳ばかりだな

560 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 00:38:15 ID:n6mCVEWb
糞親のためだけに犯罪を起こして人生棒に振る方がバカだ。

561 :優しい名無しさん :2006/10/21(土) 00:43:49 ID:rrmCl9CY
?

562 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 00:48:12 ID:Y9dMPZ3l
>>557
薬効いてるから大丈夫。
それと夜ってのもあるかな
朝から昼にかけては常時体調が悪いから。

563 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 00:50:52 ID:NqOjMyy5
>>562
夜更かしやめて早く寝れ
親いると20時に寝ようとするとうるせえのがアレだが
断ち切るには徹夜明けがいい

564 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 00:58:17 ID:Y9dMPZ3l
>>563
ありがとう。そうさせてもらう。

>>559
そうかもな。こんな考えしかできない自分が嫌で仕方がないよ。
病気になる自分が悪いんだし。

565 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 01:13:58 ID:kF55Ng9z
30歳すぎるまで自分の親が毒だと気が付きませんでした
自分はこの世にふさわしくない人間だから死ねねばならない
とずっと思っていました
性的被害にあってカウンセリングを受けた結果親の毒に
気が付きました
とにかく逃げたくてどう転んでもいい人というだけで
結婚することに決めました
さすがに引越し一週間前にばれて今日2日前
生まれて初めて親に信用してないし一生恨むと言いました
罪悪感でいっぱいですが
この程度でこちらが譲歩するいわれはないというのはわかります
辛いけど誤魔化されずに頑張ります

566 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 04:23:59 ID:1Ce0254h
俺は逃亡に成功した。
…はずだったんだが、体を壊し手術することになった
家族の同意書が必要なんだよね。
こういう場合はどうしたらいいんだろう
親に内緒で結婚して、嫁に同意書書いてもらえばいいのか?

567 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 07:43:57 ID:NqOjMyy5
>>566
よくわからんが、天涯孤独な人は手術うけらんないの?

568 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 08:51:46 ID:UHyca6S5
>>567
最悪知り合いなら誰でも良かったかと。
ただ、失敗しておっちんだりとかの事後処理しますよ的な物だから余程親しくないと
同意はしてもらえないとオモ。


569 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 09:02:34 ID:NqOjMyy5
死体の引き取りなら市役所にでも頼めそうだな

言い方悪いのは先に謝っとく
俺自身、あんなジジババに頼むくらいなら清掃局のほうがマシだと思っているんで

570 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 11:01:23 ID:0OSQssjl
結婚してるのに亭主の稼ぎをよこせ!って金の無心をしてくる親ってなに?たかり?

571 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 11:17:30 ID:NqOjMyy5
根拠のない妄言
なお、暴行又は脅迫を用いて他人の財物を強取すると強盗罪(5年以上の懲役、致死傷は6年〜死刑)

572 :571:2006/10/21(土) 11:28:56 ID:0OSQssjl
警察に相談しても民事不介入って言われそう。旦那は相手にしなければいいと言ってる。

573 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 12:05:13 ID:NqOjMyy5
>>572
強盗は民事ではなく刑事
ちょっと記憶曖昧だが親告罪規定もなかったような

旦那の言うとおり、相手にしないのがまずの得策
私生活の平穏は基本的人権であり、これを侵す者を排除する手段はあまたある

別件
名前欄は自分のハンドル名を書くところで、宛先は本文中に書くべし

574 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 18:23:49 ID:6yIaIkgY
ほんとにインナーチャイルドが強い母親
自分のことは棚に上げてすぐに怒鳴りつける父親
子供はすべて知っているのに何も知らないだろうと思い隠し続ける両親
事態が遅くなってから解決しだそうとする両親。しかもその解決方法がなってない
子供の困ったこととかを影でゆっている両親。知らないだろうけどすべて聞こえている
娘3人もいて長女、次女とどんどん家を嫌い、両親を嫌い離れていくのに
三女にいたるまでに解決方法が見つけられなかった。てか間違っているとも気づかない両親
ほんとにさいあく。お前ら子供ができることわかっててエッチしてるんだろ。
なんでちゃんと育ててくれないんですか。
ちゃんと育てられないような子供作るんならしっかり避妊して性欲処理してください。
なんで産んだんですか。なんで3人も産んだんですか。
3人目産まなかったらあたしはこんな家に生まれてくることはなかったのに。
馬鹿にもほどがある。

575 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 18:32:53 ID:kSwx6SkY
こんな家に産まれてきた俺らってチャレンジャーだよな、すげぇ。
普通の人は絶対、嫌だろ

576 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 18:47:55 ID:gNeWEnhr
>>575
俺だって嫌さ。親を選べるもんならこんな親は選ばんよ。

577 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 19:29:32 ID:UHyca6S5
>>572
暴力や脅迫じみた事言ってきたらそれをキチンと言えば不介入って事もないかと。
ただ、奴等やる気ねぇからどー仕様もないが('A`)

578 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 22:11:45 ID:0Dn4BA3f
このまま一緒に生活してく位なら、
殺人で捕まっても良い。と思えて来た。
母が居なくなれば、残った家族は確実に幸せになれる。
同時に「あの家の娘は人殺し」と後ろ指さされる。
どうしよう

冷静に書き込み出来てるって事は、まだ理性が働いてるな。
頑張れ私。死ね母。

579 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 22:28:58 ID:BIslznh6
>578
私の場合相手は父親ですが
同じこと思ったことある。

だからニュースで父親殺した子の事件見ると他人事とは思えなくなる。

でも理性は保っておかないとなー
毒と似たようなことしちゃったらアカン

580 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 00:25:10 ID:RyeLY1E4
>>558
「共依存」で検索してみて

581 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 00:59:36 ID:1+8lSHGS
>>578
殺した所で少なくとも家族はシアワセにはなれない。
人殺しってレッテルは貴方だけに付くものじゃない。
シアワセにって言うなら離婚するのが一番だろうね。
理由が母にあるなら慰謝料とかイランし。それ以外の家族しだいでは叩きだしてオワリで済むし

582 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 01:05:26 ID:D031nxhR
>>578
母君がまだ元気なら、出るなら今のうちだぞ
要介護にでもなられたら保護義務で縛られたりしかねない

583 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 02:00:02 ID:INCzyi4I
皆、苦しんでるんだね。
若い人が・・・
私は中年だけど、毒親に小さい頃から苦しめられて、今は老後の面倒
看てる・・・
父の借金が発覚して、家を売って精算したら、父は難病、障害者、母
は統合失調症、ってことがわかって、介護保険使いつつ、特養探してます。
 
母は、統合失調症だったから(最近病名がわかった)ネグレクトで、父は
暴力虐待の日々で、私に家事をやらせ、小4の時に、一生結婚しないと誓約書を
書かされた。
高校時代に知り合った、主人と同棲しながら29歳で結婚してから、こんな
幸せがこの世にあるって知って、よかったよ。

584 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 02:16:35 ID:jEQ1192z
別スレにも書いたのですがこっちのがあってるかな?

母親に文句を言うと、「人のせいにするな」といつも言われます。
つまり、私が全て悪いということなのでしょうか?

いつのまにか、こんな両極端な考え方をするようになってしまいました。

母親は
「ごめんね」
「ううん私も悪かったわ」
といった家族になりたいようなんですが
一行目を振り返るととても無理な気がします。

私は二十歳、遅い反抗期中で、五歳下の妹@は私より先に反抗期になって今も続いてます。
妹@は私とも両親とも仲悪いです。
あと、別居ではないんですが@と母はほぼ実家住まいで、末っ子の妹Aと父親がたまに連れ立って母の実家に泊まってます。

私には弟もいます。喧嘩してから二ヵ月、口きいてません。妹@はまるで恋人のように弟にベッタリしています

そして家はまともなご飯作れるのが母だけなのです。しかも我が家の大黒柱も、父でなく母なのです。そんななので仕事以外には手が回ってないんだと思います。
父はタクシー運転の「バイト」(あくまでバイト)してるフリーターです。収入は毎日働いてる私より少ないです。(給料明細みたら月6〜12万くらいでした)

こんなバラバラ家族で、母が唱える「思いやり家庭」になるはずがないと思うんです。



自分語り、長文失礼しました。

585 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 02:29:48 ID:D031nxhR
>>584
あなたの言動や「文句」の内容を無視して同じ答えしか返さないのなら
それはあなたの言動が悪いかどうかの判断材料にはなりえない

人にもよるけど、料理は趣味にする人がいるくらい楽しみのあることだよ
缶詰のホールトマトと牛肉でボルシチもどきとか、炊飯器で豚の角煮とか、やってみてはどうかな

586 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 02:38:27 ID:jEQ1192z
>>585
レスありがとうです

料理に興味はあります。
ただ、料理は家族の分も作らないと父や母になじられるので
家ではする気が削がれてしまうんです。台所も汚いし私は家族みんな嫌いだし。
でも自分が一番嫌いです

587 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 02:52:36 ID:D031nxhR
>>586
そうだね、そこそこ味に自信が持ててないとみんなの分という責任感は重いかも
母君は昼間は仕事? なら、昼食など1人分で色々研究してみて、得意メニューできたらみんなのも作ってみては?
台所は掃除をちまちまやるから汚れがたまるんで、例えばガスコンロなんかは業務用の丸洗いできるやつがいい
安心して油煙とびちる焼き物とかできるしね

・・・できれば、自分がオーナーの台所が持てればベストなんだけど

588 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 03:43:33 ID:W8Kp0rSP
誰か助けて

母が、私達を自立させないって言ってる

好きな人と付き合うのも、結婚も、遊びに行くのも、仕事も全部駄目だって言ってきた。

狂いそう



589 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 05:12:52 ID:1+8lSHGS
>>588
馬鹿に従う必要はないでしょ?
暴力振るってくるならそれ相応の対応してやりゃいいだけ。
未成年なら死なない程度でしばき倒すってのもありだけどそれは余りオススメは出来ない。
毒ねじ伏せる一番手っ取り早いのが力で現在の力関係知らしめるってだから簡単ではあるけどね('A`)
現在の日本じゃ手を出した人が悪者ですから…
無視して就職して家出るでいいんじゃね?働くの不可で養育もしないってほざいてるなら未成年なら児童相談所逝って全部ぶちまければ良いし
成人してるなら最初にも言ったけどいちいち馬鹿の言うこと聞くこと無いでしょ?
なんかやらかしても成人だと親が責任とる訳でもないでしょ?
そもそもそこまで行動制約するのは人権無視だからいっそ弁護士とかに相談したら?
毒なんぞ所詮法律無視出来るほどの器ないし、権力にはとことん弱くて弱者しかいたぶれないカスだから('A`)

590 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 05:32:46 ID:OdSKtBMq
話させてください。
父親に蹴られて、2週間経った今も
打撲が完治していません。
医者に行った時、診断書をもらえないかと聞いたのですが
なぜか断られました。
警察に出すんですか?とか聞かれて。
ケンカはお互い悪いですから、とも言われました。
帰ってから泣きました。
この医者はもめ事を膨らませないように診断書を断ったのでしょうか…
医者は患部を診断した時、
それがどういう打撲かという事は診断できないのでしょうか
あと、後から診断書を請求することはできるのでしょうか

少しスレ違いなんですが、読んでくれてありがとう。

591 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 06:03:48 ID:J45vDDWi
私は両親に躾られてないな。 叱るんじゃなくて怒鳴る。罵る。
何故いけないのか説明するわけでも無く怒鳴り罵る。とにかくデカイ声でヒステリックに。『バカ!』『アホ!』『キチガイ!』『図体ばかりでかくなりやがって!』『金なら無いよ!』『俺の金でそんなもん食いやがって!』
今では声がデカイ人が苦手です。

592 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 07:25:46 ID:1+8lSHGS
>>590
診断書は後からでも貰えると思うが、けーさつでどうこうするなら毒が暴れた時にケータイで呼ぶ方が早いぞ。
繋がっちまえば向こうに毒の暴言やらもまる聞こえだろうし、下手に毒が携帯壊せばそれこそパト来るしな。

毒は馬鹿だから自制ってのができねーからな、何らかの方法で行動抑止しないと付けあがるだけ('A`)
ホント人と呼ぶのもおこがましい存在だ。

593 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 09:55:07 ID:vlCebvw6
知的障害者を親に持った人いないか?
想像を絶する絶望だよ

594 :578:2006/10/22(日) 10:02:47 ID:jqQqGsVK
>>579>>581>>582
レス有難う御座います。
私も家を出る事は考えてるんですが、
残った祖母と妹が心配で中々・・・
体の弱い父に母の暴力を止めるのも、耐えるのも難しそうで。
ペットの猫まで虐待するような糞女ですから・・・
父に離婚を奨めても、いつか改心してくれるのを待ってるみたいです。
何度か殺そうと包丁やスパナを持ち出してみたものの、
いつも見つかって失敗するので、今はまだ実行する時ではないんだと自分に言い聞かせてます。
レスして下さった皆さん、有難う御座いました。
もう少し考えてみます。

595 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 10:42:11 ID:FrGVjbnu
家の親は人に対し、2系統の評価しか与えない

「不完全だ」「不十分だ」

「当然」「当たり前」

596 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 11:34:10 ID:jEQ1192z
>>587

>みんなのも作ってみては?

だから私は家族が嫌いなんですってば。家族の分なんて死んでも作りたくない。
父と末っ子は父の実家に夕飯食べに行ってるし、弟は珈琲牛乳と自分でなんか買ってきたりして食べてる。
私はいる場所がないからなるべく遅く帰る。ご飯は外食か食べない。家には寝に来てるだけってカンジ。

なんか家族の為に動きたくないってのが前提として胸の中にある。

これだけバラバラなのに、毒母は家庭崩壊してることに気付いてない。そんなこと言ってるのは反抗期中の二人(私と妹@)だけだと言う。

6人中2人もそう言ってれば充分だと思うのですが。つーか日本人なんて思ってても口にださないだろーが。馬鹿か。あ、馬鹿だから毒なんだな。口を開けばいつも苦労自慢。父親は不倫をやりながら別に別れたくないみたいでバラバラ家族を一番謳歌してるかもしんない。
人が寝てる横でセクロスするし。こいつらの老後は誰が面倒みることになるんだろうとか考えるとおぞましくなる。


途中から愚痴スマソ

597 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 11:49:16 ID:jEQ1192z
追記

母は家には寄るだけです。たまには料理してるみたいですが。
母は仕事(年中無休)の他に農業もしてるのですごく大変なのはわかってるんですが何故か「助けよう」とは思わないんです。
父も似たような気持ちらしく母がいつも「手伝ってくれない」と私に愚痴ってきます

何故こんな家庭になってしまったのでしょうか?


598 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 11:53:22 ID:D031nxhR
>>596
おはよ

>こいつらの老後は誰が面倒みることになるんだろうとか考えるとおぞましくなる。

さっさと出ないと、本当にそうなるぞ
20歳で定職についているなら条件は揃ってるよな

もう自分の人生を生きるときなんだよ
本心から尽くしたくなる家族は自分で探すものだ

599 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 12:17:59 ID:1JhmjKpd
うちの毒父は、あたしが貧血で倒れても怒鳴り散らした。
大丈夫か?の一言もなく、ただ責めた。
気持ち悪い

600 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 14:20:45 ID:LiAysXKV
女です。
さっきちょっと仰向きで横になっていたら、
母が股をくっつけるようにしゃがんできて「がった〜い」とか言ってきて
ものすごく気持ち悪くて膝を叩いたりして無理矢理どかしたら
「痛い…痛い」とかキモい泣き真似をした後でティッシュの箱を床に叩きつけたりして、
なんか訳の分からない権力誇示を始めました。もうやだ…


明日、文庫買います。
とっとと金作って看護婦になって家出てやる…
訳の分からない文章すみませんでした。

601 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 17:36:13 ID:RyeLY1E4
>>593
池沼なのによく結婚できたね
あと、あなた遺伝しなくてよかったね

全然違うけど、うちの親も人格障害で。超きつい
遺伝して私が病気になっちゃったしね。病気の遺伝子の卵を持っていたんだよ親が
あ、精神病ね
いらん遺伝子+虐待
いい加減にしてくれよ

602 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 17:48:50 ID:74ngKdSX
私の父は私を甘やかしまくった。何でもしてくれた。一方で、
「本当の」自由を与えなかった。責任や義務の伴う活動的な「自由」。
「自由ごっこ」は沢山与えてくれたし、すごく尽くしてくれたけど。
(小中学校時代、毎週日曜日には絶対遊びに連れて行ってくれたし、
安全な上での我侭は何でも聞いてくれた)
ほんのちょっとでもリスキーなことは、一切やらせようとしない。
(さすがに大学生になってからは許してくれるようになったけど、
中高時代カラオケに行くなとか。もっとも高校時代は一緒に遊びに行く
友達もいなかったけど。外が暗くなると、家から5分もかからない
コンビニやファミレスに行くことも許してくれない。バイトも、
「お小遣いあげてるからバイトなんかするな。若い女の子を騙して
裸の写真を撮って、金を巻き上げるような危険な連中が仕掛けている
罠も沢山あるんだから。」と難色を示したり。バーにも一人では行くな
とか。男の子と付き合ってもいいけどセックスするなとか。)

603 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 17:55:29 ID:74ngKdSX
そしてハングリー精神を養ってくれなかった。○○をすることは
全面的に「いい」か「ダメ」かのどちらかで、条件次第で、
これこれを頑張ったら…ということをしてくれなかった。高校に
入って直感的に上手くいかない気がして、「辞めたい」と言っても
「お前がそう思い込んでいるだけだ」と辞めさせてくれなかった。
本当に上手くいかなくなってからも「辞めたかったら辞めても
いいよ」と言いつつ、「でも、高校をやり遂げなかったら自信が
持てないんじゃないの? 後悔するんじゃないの?」とか「別に
高校を辞めてフリーターになったりしてもいいけど、そうしたら
そのバイト先の人があんたに同じことを言うだけなんよ。」とか、
「辞める」と言いづらいようなことを言い続け、私を縛り付けた。
本格的に精神的にヤバくなって、学校でミスが増えても「そりゃ
お前が悪い」ととりあってくれなかった。今まで散々スポイル
して精神的に弱くしておいて、そりゃねえだろって感じだった。

604 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 17:56:13 ID:74ngKdSX
そしてハングリー精神を養ってくれなかった。○○をすることは
全面的に「いい」か「ダメ」かのどちらかで、条件次第で、
これこれを頑張ったら…ということをしてくれなかった。高校に
入って直感的に上手くいかない気がして、「辞めたい」と言っても
「お前がそう思い込んでいるだけだ」と辞めさせてくれなかった。
本当に上手くいかなくなってからも「辞めたかったら辞めても
いいよ」と言いつつ、「でも、高校をやり遂げなかったら自信が
持てないんじゃないの? 後悔するんじゃないの?」とか「別に
高校を辞めてフリーターになったりしてもいいけど、そうしたら
そのバイト先の人があんたに同じことを言うだけなんよ。」とか、
「辞める」と言いづらいようなことを言い続け、私を縛り付けた。
本格的に精神的にヤバくなって、学校でミスが増えても「そりゃ
お前が悪い」ととりあってくれなかった。今まで散々スポイル
して精神的に弱くしておいて、そりゃねえだろって感じだった。

605 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 17:56:44 ID:74ngKdSX
二度投稿すみません。

606 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:12:40 ID:/Y+etBuC
>>602>>604
読ませて頂きました。

貴方は親の人形だったんですね。
私目の父も未だにコントロールをしようとします。
自己中心的な親に育てられると、健全には育ちませんよね。

607 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:15:25 ID:PjaJ27i+
うちは毒かどうか微妙なところだけど、今の自分を見る限り、悪い影響は間違いなくあったと思ってる
でも親も未熟というか、至らない人だとわかってからはできるだけ怒りの気持ちを抑えようとしてる…
仕方ないんだって。
でもやっぱり辛い

608 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:21:29 ID:74ngKdSX
そうなんですよね。よく言えば優しい、世話好きな親なんですけど…。
逆に成長や自立や自由を妨げる傾向があるというか。世話好きで広い
心の持ち主故、誰からも人徳があって尊敬されて好かれているのを
見ているので余計に複雑な気分です。親としては過保護だけど他人には
ほどよくハートウォーミングに見えるんでしょうね。(他人には
やっぱ身内よりもクールになるじゃないですか)でも、「こんな
いい親を嫌うなんて…。」って罪悪感を感じてました。

609 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:29:23 ID:74ngKdSX
高校時代精神的に本当にヤバかったのにカウンセリングを
受けさせてくれなかったし。これ以上クラスにいたら余計に
ヤバくなりそうだから保健室登校したい、出席日数、時間には
厳しい学校だけどもうそれは足りてるはずだし、と言っても
取り合ってくれなかった。受験に不利になるから、と。数字的には
そうだけどメンタル面でそれ以上に不利なんだよ。受験にも、
いや、正気を保つことさえ困難だったんだよ。逃げたらダメだ
みたいなのもあったみたいだけど、もう充分頑張って、それでも
ダメだったんだよ。(三年間クラスに友達どころか話し相手
さえいなくて、観察動物みたいにジロジロ見られて横から
実況されて、聞こえよがしに悪口言われて、誰もそれを
止めなくて、それなのにクラスメイトとしての義務だけは
きっちり押し付けられた、上手くは言えなかったけど大体のことは
父は知ってたはず)さすがに保健室登校を強行突破してから
そのことを言ったらしぶしぶ承諾してくれたけど。

610 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:35:06 ID:74ngKdSX
私を室内でのペットのように育てておいて、そのせいで適応障害を
起こしても、「お前が悪い」と逃げ道を与えてくれなかった。
そして、私が大学生になっても、まだそれは続いている。高校生の
頃は、気持ちを分かってくれないとか勉強しろってうるさいとか
思ってても、お父さんのことが大好きで、お父さんにしか
すがれないと思ってて(クラスに友達がいなかったから)大学で
友達ができて、そろそろ自力で自由を得よう、成長しようと
し始めている時になお私を室内でのペットのように扱いたがる
父にちょっと気持ち悪さを感じる。本当はお父さんではなくて、
お父さんに甘やかされてどんどん堕落していきそうな自分が
怖いのかもしれない…。

611 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:36:21 ID:1r51QUU8
>>600
やばい…超クレイジー

612 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:43:24 ID:OdSKtBMq
>>592
レスありがとう
今度はそうしてみます

613 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:43:33 ID:74ngKdSX
私が「18〜30歳の若い女性のスタッフ募集!」というバイト
募集に目をつけたと話すと、「そんなのは嘘だ。本当は裸に
されて写真を撮られるんだ。バイトは大学で募集をやっている
ところで選んでやりなさい。」とか、(当時はまだオープン
してなかった店だった。オープンしたら本当に普通の安い
雑貨屋さん)中学時代カラオケに行こうとすると「部屋に変な
男達が入ってきて金を取られたり性犯罪をされるかもしれないから」
カラオケの部屋には鍵があると言っても「こじ開けてくる奴がいる
かもしれん。」とか。バーに行きたいと言っても「友達が行って
大丈夫だった、というところに友達と複数人で行くならOK
だけど、一人でわけのわからんところには行くな」とか。父の
大学時代にはバーと言えばぼったくりみたいなヤバいところ
ばっかりだったらしい。でも今はその当時とは事情が違うのに
「いや、危険だ、危険だ」と取り合わないし、それでも分かって
もらおうと話をすると「お父さん頭が痛い。腹が悪い。気分が
悪くなった。お父さんをいじめてくれるな。」と私を悪者みたいに
するので、もう何も言えなくなってしまう。

614 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:45:19 ID:74ngKdSX
長いメールを延々とすみませんでした。

615 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:46:17 ID:wH1mPcY3
>>609
そうなんだ・・。
僕も甘やかされたとか、ハングリー精神がないなって感じる。
そういうのを求めて親に期待しちゃいけないのかなっていうのはある。
親も完璧じゃないし。
やっぱりそういう親もまた、いい育てられ方をしてないのが多いのかな。
親の責任は確かに大きいけど、その親からは期待できない。
限られたものではあるけど、僕らにくれるものはある。
あとは自分で自分を幸せにできるような人になれれば・・

と、綺麗なことを言い続けるのも気持ち悪いね。
こういう気持ちは複雑だね。
ぼろくそに言いたくなる時もあるし・・汗

僕なんかは今度大学でカウンセリング受けることになったよ。
大学入ってもう4年で迷ってたけど、行くことにした。


616 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:49:54 ID:D031nxhR
>>613
「大学時代」が過去のことであるように読めるが、
それでもまだ酒場へ行くのにいちいち父親に許可求めてるのか?

20歳すぎたら全てを自己責任でやれと法律で決まってる
誰にも断る必要はないしトラブルは自力で解決しなければならない

617 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:50:50 ID:74ngKdSX
私も大学でカウンセリングに行ってます。やっぱ親に期待しすぎるのも
いけないんですかね。私の親は過保護で過干渉ではあったけど、暴力を
振るったり無視されたり性的虐待をされたことはなかったから、やっぱ
感謝すべきなのかな…? これは我侭なのかな…?

618 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:54:34 ID:74ngKdSX
>>616
私は今大学生です(20は超えてます)。友達がバーに行って
色々勉強になったし楽しかったと言ってたので、そのことを
父に報告し、私もバーに行きたいと言ったのです。そうしたら
「友達が安全だと言ってきてくれたところに数人で行くなら
OK、そうでなかったら絶対にNG」の一点張りです。言わなきゃ
良かったかなと思いました。言わずに行くのも私の自由ですよね。
もう、成人なんだし。

619 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:55:33 ID:sEHWg3T7
>>1の本読んだの?て人見かけるけど
読んでも毒親のせいで認知が歪みまくっているのか?
判断力奪われたままなのか?
だとしたら悲惨過ぎる

620 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 19:01:33 ID:wH1mPcY3
>>617
僕は専門家じゃないからわからない・・
そういうのはカウンセリングの人に聞いては?

でもまあ、親って本当は、子供のありのままを愛してくれるものじゃないかと思うんだよね。
自分の子供っていうだけで理由は十分っていう。
過保護だったけど、虐待されなかった、だからプラスマイナスゼロ。というんじゃなくて
それぞれの問題があって、一緒に足し引きすることじゃあないんじゃないかな・・?

僕なんか感謝「すべき」って言葉はあんまり好きじゃなくて、心から感謝するためには、結局自分が幸せになるしかないんだと思うよ。



621 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 19:05:59 ID:74ngKdSX
本当にそうですね。その通りです。有難うございました。

622 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 19:08:23 ID:avw2qiK2
自分が満たされないうちは感謝なんてむり

623 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 19:13:05 ID:wH1mPcY3
>>621
いや・・僕なんか口だけ。考えても実践できてないから。
明日初めてのカウンセリングだから色々人の考えも聞こうと思ってるよ。
自分で幸せつかめるようになろう〜


624 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 21:55:49 ID:Ge1gbhXI
最近、親に逆らってついに転職に成功しました。
「有名企業だから絶対に辞めるな!!」と言っていたくせに、
今の会社で採用されたとたん、「いい会社に転職できてよかったな」
と言ってきました。
ちなみに、お給料は以前の倍近いです(前職が安すぎただけですけどね・・・)
これで、ようやくまともな生活ができそうです。
マジで貧乏で辛い日々でしたよ・・・。

これで、一人暮らしがはじめられます!!
でも、住所を知られたら付きまとってくるんだろうなあ。
妹が、県外の大学に行って一人暮らしをしていた時なんて、
母親が毎日毎日電話していたからなあ・・・。イヤァァァァ。

625 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 23:05:10 ID:1+8lSHGS
>>624
上の方だか前スレにあったがウィークリーマンションでもまず借りといて
毒にはソコ教えておいてその間にキチンとした所サガスとかはどうだろ?

そもそも毒なんぞにいちいち教えてやる義理も必要もないのだがな。
適当にはぐらかしときゃいいんじゃね?保証人なしの所かりときゃいいし
他県とかじゃないなら戸籍うつしたりとか要らんしな。
引っ越す時も最小限の荷物だけにしないと毒に付け込む隙を与える。
生活必需品もゆっくり自分で揃えるくらいのつもりでやった方がいいとオモ。

626 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 23:09:49 ID:D031nxhR
>>618
わりい、前の行に「父の」って書いてあったな
自由=自己責任ってとこ忘れないで

627 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 01:57:20 ID:PxKqjKzl
小さい頃から自分の親への違和感があった。

・何故他の家の親はあんなに優しいのか。
・何故友達は皆自分の洋服を自分で選べるのか。
・何故会社を転職しようとしただけで親が情緒不安定に?
・小さい頃(小学低学年)年下の従兄弟と集まったときに
はしゃいだからといって、あんなに自分だけ叱られたのか。
・何故何かとぶたれたのか。
・何故自分はほめられないのか。
・何故いつも「あんたなんか」と言われたのか。
・何故自分がいない間に部屋に入り机の中を見たり日記を見たり
(日記に「大人なんて信じられないと書いたら、大人の部分を
「お母さん」とすべて勝手に書き換えて半狂乱になったり)され
たのか。
・何故自分の部屋においたものをゴミと判断して勝手に捨ててお
きながらそれを抗議すると「そのへんにおいたお前が悪い」と言
われなければならなかったのか。

628 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 02:02:32 ID:PxKqjKzl
お小遣いは最小限だったから洋服なんて買えなかった。
友達は皆「洋服買いに行くといったら親が金くれるよ?」
と言ってたのでそれを言っても「駄目駄目」と言って
必ず自分も一緒に買い物にいって母親が全部選んだ。
自分が欲しい服は「趣味が悪い」と言って流行の洋服は
買ってもらえなかった…。
それは短大まで続いた。
社会人になって初めて自分の金で自分の洋服を買えた時は
うれしかった。
でも一人暮らしをするまでは何かと親の干渉で泣いた。
初めて勤めた会社が辛くて1年でやめた時に
「あんたの友達は皆やめてないでしょ!」とせめられた。
どれだけ会社で辛かったかを言うと
「それくらいのことで!」
車の免許もないのに、営業やりたくて入社したわけじゃないのに
飛び込み営業を徒歩でやらされてた…吹雪の中も。
そういう苦しみも理解してもらえなかった。
会社の先輩や同僚だけが、「つらかったね、お疲れ様」と
慰めてくれた。
一人暮らししてからも合鍵を使い勝手に部屋に入り
モノを捨てられたことがある。

ほめられたことも
謝られたこともない。


629 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 02:07:39 ID:PxKqjKzl
自分は人よりすべてにおいて劣っていると思ってるし
他人から何かをほめられても信じられない。
一生幸せになれないと思う。
男とつきあいはじめても、自分から何かが怖くて
別れを持ち出してしまう。1ヶ月続いたことがなんかない。
傷つくのが怖いんだろうな。

「毒になる親」を読んでから
やたら過去の事を思い返してしまう。

ピアノを習っていて、課題曲がなかなか苦手なもので
次の課題曲にならなかったときに
「まだこの曲終わらないのかい!聞き飽きた!!」
とキレたり…。

先日両親に会ったときに何かとケチをつけて
復讐めいたことをしてしまった。大人気ない。
勿論思い切りふてくされられた。

多分親が死んでも涙も出ないんだろうな。

630 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 04:26:54 ID:T6bnbIYF
>>629
毒が他人から冷たくされるのは因果応報。されて当然の事してるのだから報いも当然ある。
自分がそうならないように気をつければいいだけ。
一人暮らししてるなら放置して極力会わないようにするとか自衛出来るし
最悪引っ越すってのもアリじゃない?

631 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 04:44:24 ID:LIx/huBd
今、姉と母親から「なんであんたは〜できないの!」と責められる夢をみてうなされて起きた。毒親と離れてからは夢でうなされることはなくなっていたのに…(;_;)。夢の中でぐらい楽しい思いをしたい…。

632 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 05:35:39 ID:xnEfu2o8
>>627
うわっ、怖い位同じ経験してます。
私の場合、さらに付け足すと、クリスマスも誕生日も希望した物は一度も貰えなかったな。なんでだろ。

結婚前の両家の初顔合わせの時も、相手の両親の前で小さい頃の話を出して人格全否定の貶されまくり。
父親は黙って聞いてるだけ。彼氏の家族は驚きから同情顔になってたな。
結局、結婚式一週間前に毒が風邪引いて熱を出し、具合が悪いからプログラム変更しろだの引っ掻き回したあげく、親の命とどっちが大事だと言い出し大騒ぎ。前日になって勝手に式場にキャンセル電話。
しかし、その晩、キャンセル料を聞いて驚いた毒は、やっぱりやると言う始末。…が、時既に遅し。破談になったのはいうまでもない。


633 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 08:09:50 ID:T6bnbIYF
>>632
結婚だなんだって最早親なんぞ関係無いことだと思うのだけもなんでこの国の連中は
奴等の意向を気にするのだろうな…
まぁ子の意思ってのを無視してクチ出す親の方がおかしいのは間違い無いと思うのだけどな('A`)
どの親も子は親に服従しろってどっかで洗脳してるのだろうな、捨てられるの嫌だから。

634 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 13:20:04 ID:PxKqjKzl
親を訴えることができたらなあ…

635 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 13:31:13 ID:T6bnbIYF
されたこと次第じゃ訴訟も可だと思うが、勝つのは無理だろね('A`)
にぽーんは家庭とか親って物美化し過ぎてるぽいしな。
親だからとか家族だからとかって便利な言葉ですネ…って感じ?

636 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 14:41:03 ID:tQE0p0my
恋人とかいる人はまだ羨ましい。。
私はキチガイの親に怒鳴られてばっかだったから
極度の対人恐怖で人とコミュニケーションもまともにとれないから
生きていけない。
今年中に首吊り予定。ほんと親なんて最悪。。

637 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 14:50:14 ID:T6bnbIYF
自分は対人通り越して人間嫌いだ('A`) マワリガテキニミエル…
いっそ毒に毒された奴らしく毒やらカラかって来て奴等纏めてジェノサイドでもしとけば良かったのかもしれん('A`)
今はそんな気力すらないが、憎しみが消える事も無いぽ…
秋は何故かあんにゅいになるね(´Д`)

638 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 15:01:37 ID:UL6KcYJB
お前さぁ、自分がダメなのを全部親の責任にする気?
母親がどんな気持ちで自分を作ってくれたか考えたことある?
 
乳首ビンビンに固くして、オマ○コグチャグチャに濡らして
「早くオチンポぶち込んでぇ〜」なんておねだりするの。
いきり立った男根を奥深くまで咥え込んで、
「いい、いいのぉ〜。オ○ンコ気持ちいいのぉ〜」なんてよがり狂うわけ。
自分から腰を振って、押し寄せる快感に身をゆだね、最後には
「出してぇ、中にぃ、中にいっぱい出してぇ〜」なんて言いながら膣内射精。
そうして出来たのがお前らなわけだ。
 
だから、両親に対して最大の感謝をするのはあたりまえだし、
それが人間としての最低限の常識。


639 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 15:52:46 ID:T6bnbIYF
>>638
それは人と呼ぶに値する物なのだろうか…?


640 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 16:46:35 ID:mNHxxDc8
当たり前と言われてするような感謝は意味が無い。心からの感謝ではないから。
”心から”って意味解ってるか?義務感に促されるでもなく、湧き上がってくる感情からって事だ。

頭を抑え付けられてする感謝は、実は感謝ではなく口先だけ。
感謝される側にそれだけの行いや徳がなければ本当の感謝などされない。
感謝をしない奴が悪いのではなく、感謝されない奴にこそ問題がある。

641 :優しい名無しさん :2006/10/23(月) 21:17:23 ID:1UdGb4zp

>>638は ID:9FIUu1Sd =>>537 >>540
ID:oMo/xLPb =>>553 >>558 じゃね?

642 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 12:42:17 ID:7lmsrPEa
ジジイしネ!とっととシネ!
人の人生目茶目茶にしておいて、ボケて人に世話させて自分だけ幸せそうな面してんじゃねぇ
親類2人ストレスで殺してるしな('A`) ジカクナイカラナオウザシ
いい加減やっとれん。ぼけてるから罵倒しても意味通じねぇからストレスが溜まる一方だ…
ゴミ程長生きするから困り物だ。老害ってゴミを法的に処理出来る様にして欲しいわマジで。
この現状こそが毒の望んだ物なんだろうな…介護に疲れて対象を殺したり自殺するやつの気持ちが良く解る…('A`)

643 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 13:49:14 ID:vP+jca+X
>>638
やつらの快楽の副産物である現実が悲しくて激鬱.
今も副産物扱いなんだよな。人間サンドバックと便利屋。

生んでやった、育ててやった、感謝まで求められるなんて
納得いかん。

644 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 15:07:13 ID:1fA7A1Eu
いつも言う言葉の武器は「心配して言ってるんだ」

動物の里親ボランティアに参加しはじめている最近。
(ちなみに一人暮らしをしていて自立はしています)
何気に親と会ったときにその話をしたら
「だまされてるんじゃないのか」
「利用されるんじゃないぞ」

どうして
「そうか、まあがんばれよ」の一言がいえないんだ?
どうして、ネガティブな思想からしかモノをいえないんだろう?
性格?
定年退職して友達もいない人生だから
楽しく暮らしてる私に嫉妬してるの?

本当に死んでほしい。
育ててくれて経済面では感謝している。学校も卒業させて
くれてありがとう。でもそれはアンタの義務でしょう。
精神面でぼろぼろにさせてくれてありがとう。
「人なんか信じるな」といい続けてくれてありがとう。

それでも私は人を信じるよ。

645 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 17:15:49 ID:QMCDV5XH
>>644
いかにも日本だよな。
そういう単純に人助けをしたい、奉仕したいというのが忌避されるのが日本なんだそうだ。
なんでも、世間の目を気にするらしいからなんだけどね。

何かで見たんだが、いちいち寄付するにも『寄付すると後々なにかと有利だから』という理由が必要らしい。
でないと、>>644の親の言う『騙されてるんじゃないか?』に繋がるんだろう。馬鹿馬鹿しいな。

意外に利を求めるのがこの日本の国民性であるらしいね。
そうやって利にそぐわない(と見える)行動をする人はとかく理解されない。
で、理解できないものは単純におかしいとしてしまうのも人間。
欧米とか中東のいわゆる『啓典の民』にとってみれば、喜捨は教えに則ってる訳だから理解しやすいのだろうな。

646 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 17:29:13 ID:7lmsrPEa
良く言えば計算高く、悪く言えば打算的と。
一番性質が悪いのはその個人的な主張を全体の物みたいに誇張して他人に押し付けたりする所だね。
それでいて個人主義を認めないのが多いとか矛盾してるしな。
他人と自分が違うってのを極端に嫌うからだろうけど('A`)
自分の思考が絶対で他者の主張や意見を聞いたり認めたりって事ができないんだよな…
他者を尊重できない人として成熟してねぇのが多いのだろうな。
他人を認めない癖に自分を認めろってのが普通みたいだし('A`)

647 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 18:16:59 ID:1fA7A1Eu
うちの親何がどうしてああなったんだろう…
いい反面教師ではあるけれど。
「人を信用するな」
「とにも、かくにもまず金なんだ。お金が一番重要だ」
「結婚するなら公務員」

以前デパートに行ってブランドの店に入った時に
「金額を負けろ」と言い出して恥ずかしかった記憶がある…
(ちなみに父親のほうね)
母親はハサミを渡すときに刃のほうを向けて渡してくる…
はあ?だよ。
それは失礼にあたるよ、というと
「私は小学校しか出てないから!!学歴がないから!!」
「私のことはいいの。あんたはきちんとしなさい」


何かと「きちんとしなさい」「きちんとしなさい」


きちんとするってどういうこと?と聞くとモゴモゴする。
何故子供を卑下したいんだろう。
何がお前らをそうさせてるの?
単純に興味として知りたいよww

648 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 18:19:47 ID:1fA7A1Eu
間違った。中卒だ。
昭和8年生まれ。
前に戸籍謄本を見たら私、養女になってたんだよなあ
そういえば小さい頃の記憶で預けられた?のを覚えてる。
その記憶を両親に言ったら「小さい頃の記憶なんかあるわけない
それは夢だ」で終わった。
あれから戸籍謄本取り寄せてなくて
取り寄せたときもチラ見(w)だったんだけど
経緯とか書いてあるもんなの?
見ておいたほうがいいのかな。どうでもいいやでスルーしてきた
34年…まあ結婚する時にでもばれるとでも思ってるのか。
一生毒女の予定だよ…。

649 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 18:33:10 ID:7lmsrPEa
>>648
毒とDNAで繋がってないってなるだけでも精神的な負担ってのは減るんじゃ?

市役所とかでコンビニ弁当くらいの金払えば貰えたはずだし、養女って言うならその経緯を知る権利ってのもあるから
調べて毒に追求してみたら?言わなきゃ言わないで裁判とかすりゃ余裕で勝てるだろうし。
毒に見切りつけるのにも良い口実になるかと。

650 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 20:47:59 ID:v/HQJdAY
介護だけは 絶 対 い や

今まで育ててもらったのに…って周りに言われる!?そりゃぁそうだけどさぁ

まぁ私も最後まで独りで生きられるように管理しなきゃ(笑)
最近は自殺もアリかなって思ってきたけど(親関係ない)ないかな。自分の性分を考えると
早く売りやりたい(笑)相手は40以上のおやじ希望
病気だから無理か(笑)

651 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 21:20:08 ID:v/HQJdAY
スイマセン。調子に乗りすぎました

652 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 23:16:00 ID:SJIYG4Vz
>>651
いや・・・吐き出して幾分かはスッキリ出来たか?
スッキリ出来たならそれで良いんだよ。たまにはそういうのも必要だろ。

653 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 03:41:20 ID:kDdCr4nL
私があいつらを捨ててやったんだ。
子供に捨てられたようなやつらの、よぼよぼになったときの老後が楽しみだ。
あとで死ぬ方の親は危篤のときに一人さびしく死んでいくようにさせたいし、葬式もしない。
長生きした方にはそういう最期にしてやる。
どっちか一人にしかそれをやれないのがくやしいが。

654 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 03:53:17 ID:FONNqa16
>>653
早くくたばりそうな方も危篤だろうがなんだろうが理由もナシにイカネw
って逝ってやればそれだけでカナリの精神的苦痛を与えられると思うぞ。
向こうはこっちがどれだけ恨んでるかなんて解ってないから来てくれるものって認識だろうしw

葬式しないってのは法的にアウトだろうから一番やっすいのでやっておく。
先祖代々の墓があるならそこに放り込んでそれいご放置プレイだし
墓ないってなら色々理由つけて全部海葬にするつもりで海にぽいw
自分はソレにかこつけてフェリーで旅行と洒落込むのが理想であ?

655 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 09:32:02 ID:YA4STaWN
フジコヘミングも母親の葬式にかけつけなかったって
言ってたなあ…
ウチは電車で1時間程度の距離だけど
まあ旅行ってのもいいかもな。

656 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 15:13:41 ID:FONNqa16
ワイドショーで自殺云々やってるが自殺する原因の一位って家族間の問題なんだとさ。
毒親臭い連中が普通の人で罷り通ってるって事かねぇ…


657 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 15:15:30 ID:NNPlb+dY
みなさん、私はカウンセリングを受ける必要はありますか?判断願います。
親が毒だと気付いた22歳。それは、中絶がきっかけだった。中絶後恋人の事で自分に意見が持てず半年以上もがき苦しんだ。その時私はどうして相手待ちで自分でもの事が決められないのかって
中絶後女性特有の軽欝になりメンヘル覗いて毒親を知った。小さい頃から意見が噛み合わず中学から家を飛び出てた。ここの毒親とぴたりと当てはまる。母親に対しては、ワガママな人だな としか思わなかったけど今になって分かった。
何もかも反対、否定的、応援してくれなかったな、趣味も。私の日記を近所の人に見せた事もあったな。カゼで熱が出て早退する私は叱られてた、勉強第一って。
今だに連絡を取ると反対をおしつけ縛り付けようとする親。
人に対してNOと言えない私。
少しおかしいって薄々気付いてたけど‥誤魔化してきた。
今中絶をきっかけに自分を心から大事にしたいと思った。そして初めて自分の意志で将来はこうしたい。と思えた。進路が見つかった。親のために‥ではなく。
たまたま本当の愛を持った今の彼にも出会い、本当のやさしさを知った。とゆうより、何かが違うって
気付いた私。病院へ行ったほうがいいのか‥

658 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 15:22:15 ID:t4VcBB2B
>>657
受けたいなら受ければいいと思う。

僕はカウンセリングより加藤諦三さんの本がためになった。
人によるとは思うけどさ。

僕はどうしても他人と接するときに
自分を偽って明るく接してしまうし
人はどうしても信用できないから
多分、理解されないと思うし
信頼できない人の言うことを信じることもできないから。

とりあえず一度行ってみたほうがいいかな。
どっちが自分にあうかを確かめるためにさ

659 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 15:24:57 ID:DiMpfBYI
>>657
ブログの転載か?

660 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 15:40:53 ID:NNPlb+dY
658 さん、ありがとう。
659 さん、ブログとは?私の経験談ですが‥

661 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 16:02:39 ID:NNPlb+dY
経験談とゆうか身の上話‥

662 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 16:31:33 ID:K6iGu+91
子供のころ、乳飲み子(5才下)の弟の世話をおれにおしつけて、
夜な夜な遊びまくってた母。エスカレートして自宅まで浮気相手を
自宅に連れてきたり、外出してる時の父からの電話のカモフラージュに
おれを利用したり、まーーーいろいろ自由にやってくれたよ。
親父は親父で飲めば暴れるがデフォなやつだった。

で、高校卒業後家をでて、最近自殺未遂で自宅に連れ帰られるまで
親とは距離をおいてたんだけど、家に帰ってきたらまじであの親か?!
と思うぐらい過保護に接して来る。年取ると弱るって本当なんだなあ
と思った。でも、たまに昔のようにおれを利用しようとしたり
酒のんであばれたりするから、おれも同じように暴れてやった。
そしたらやつら大人しくなってバカみたいだった。
どうしても許せないので、『早く死ねよ』って言ってやった。
金がたまったら家でてく

663 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 20:04:55 ID:1mdX/rf5
うちの親は世間と称した妄想からくる意見しか言わず、話を聞くこちらも妄想による脳内補完でわかったようなつもりにならなければならず、結果半分頭がいかれますた。

664 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 22:56:49 ID:FONNqa16
小学生の失踪のアレ。
親は被害者気取ってるが、当事者が偉く冷静でニュースみて出頭してる時点で
親が毒で嫌気がさして家出したようにしかみえん…
巻き込まれた男ナムって感じだ、だからと言って未成年を連れまわすその感性は理解デキンが。


665 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:04:39 ID:fzUW+Miw
今日学校の弁論大会でさ。
親に「貴方の決めた道は全て受け入れる。
思うように進みなさい。」
みたいなかんじのことを言われて
学校に行けるようになった子の弁論を聞いて
いいなぁって思った。
スレチ&チラ裏ゴメン

666 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:15:01 ID:1mdX/rf5
俺もプロゴルファー一人育てられるくらい金もってたらそれ位のこというかも

667 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 01:13:48 ID:KIzT2u3J
>>665
ひどい親だと「恥ずかしいから学校行きなさい」
一般的なやつでは「将来絶対に困るから学校に行かなきゃ駄目だ。」
ちょっと殊勝なやつでも「お願いだから学校に行ってちょうだい」

まあ、普通の(この日本でよくあるのはって事)家庭ならほとんど上記のような感じだろう。
それに考えると、その子の親はホント神だな。聞いた事ないもん、そんな神掛かったセリフ。

668 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 01:28:11 ID:QF9Lq5wG
>>667
恥かしいってのはアレだが、将来困るからってのも強制するのはどうかと思うのだけどな。
自分は中学出た後調理系の専門逝きたかったが、高校位出てないと困ると(この時点でこっちの意思無視だし)
言ってとりあえず受けて受かってた高校の方の入学金振り込んでたしな('A`)

で、高校でいぢめに会い鬱&ストレスでの体調不良&対人も付いて未だにニートだ('A`)
学校に逝けって言うなら本人にも納得出来る明確な事例を挙げてから言って欲しいものだ。
漠然と不安煽って挙句勝手に決めてくるからどうしようもない…
払った後に俺は逝く気ないと言えばせっかく払ったのにの逆キレして殴ってくるとかな('A`)

669 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 05:45:30 ID:HM9iAVuD
>>654
先に死ぬ方は少なくとも夫婦のどっちかが付き添うから、私が行かなくても一人でさびしく死なせられないんだよ。
子供が行かなくても一人じゃなければ何も思わないやつらだからさ。

でも全部シラネ!やると私に財産分与しないとかしでかしそうだなあいつら。
あいつらの子供だったおかげで、あいつらにさんざんやられたんだから、私が子供としてもらえる分は全部もらわなきゃ気がすまないな。
でも最後の最後まであいつらはそういう仕打ちしそうな気もする。

670 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 13:55:49 ID:QF9Lq5wG
>>669
それでも来いって言ってるのをきっぱりクソの為に逝く気は無い。って断言されると
いい気分はしまい?死に際で精神的にも弱ってるから相当堪えるで。残った方なんぞの自分の時にどういう態度取られるか確実に分かる分死ぬまでにもいい感じで精神的ダメージ
与えられるし。所詮一人じゃ何もできんやつ等だからな、そのおかげで最悪なゴミの方が残ると
すげーウザイ、うちがソレだが・・・('A`)

財産系は遺書とかに明記されると少々厄介だけど公的に効果を発揮するようなのは色々面倒
だかし毒がそんなもんの知識あるとは思えないw
財産分与も相続人の優先順位は配偶者の次で1/2を子で頭割りだから遺書とかにお前にゃヤランとかって明記されてなきゃ
裁判おこしてやればいい。
相続税とか掛かるほど毒が財産持ってるとは思えんし、結構な額は控除対象にされるからそっちは心配いらんだろうしな。

どーにも不安ならそっち系の法律かじっとくと知らないよりはマシになるかと。
知ってるとシラナイじゃいざって時の対応、行動に差が出るしね。


671 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 14:39:16 ID:6b+0C4a8
奈良の放火事件の詳細聞いた!?
あの少年がそういう事したのは、父親の暴力によるトラウマとそれから逃れる為であったって言われてるよ。
不謹慎だけど『ざま〜みろ』って思ったよ。虐待ほどではないにしろ、それに近いものだと認められたわけだ。
もうこれで、あの父親がどんだけ立派な事言ったとしても、アレの原因になった男として認識されるってわけだ。

そして、あの少年は少年院送致になるみたいだけどね。でもこの裁きは、あの父親から少年を離せて良かったのかも。


672 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 15:44:44 ID:QF9Lq5wG
>>671
父親はその事実を認める事はないだろうけどな、向こうに言わせれば周りが何と言おうが躾なのだろうし。
なまじ本人の性能が優秀だから他人の意見がどんなに正しくとも聞く耳ないだろうし。

最近の親殺しの事件みてると不謹慎だけど自分もヤッとけば良かったと本気で後悔してしまう。
毒から開放されて未成年って事である程度人生の修正のお手伝いを国がしてくれるのだし、今考えるとカナリお得な気がする…
そんな風に思えてしまう環境作るようなのが親になるってのが一番ダメなんだろうけどね。
いっそ子作りに関して制限かけちまっても良いような気もするんだけどね。
モラルだなんだって物で行動を自制したりって出来ないバカが居る以上強制的に行動を制限、抑止できる物を作るべきじゃね?


673 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 19:20:34 ID:BDozkJuE
>>672
ちゃんと自発的に避難できる施設が用意されてれば
殺す必要はないんだけど、
殺さないと避難できる施設に入れてくれにからなw

674 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 20:05:44 ID:6b+0C4a8
凄いの発見した。

『山陰中央新報』『止まり木』で検索かけてみ?
俺はまだ、2つ3つしか読んでないけど、『止まり木』っていう連載がすごい。
色んな事件の事を論理的に論じているんだけど、ちゃんとロジックがしっかりしてて納得できた。

俺が読んだ中で一番納得したのは親殺しをする子供の心理を述べた奴だな。「赤碕母親絞殺事件(1)」

『親に反抗した時の親の反撃が怖いから、最初の反抗が必殺の行為(つまり殺人)になってしまう』

つまりは剣術と同じなんだな。初撃で息の根を止めないと、反撃でこっちが殺されるっていう心理。
なるほど〜、って納得したよ。だから殺そうと思うんだなって。
あくまで、異常な人が犯した犯罪っていう風にはしてないんだよ。普通の人にも分かりやすく解説してる。
そこが凄いと思った。

675 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 20:44:11 ID:QF9Lq5wG
>>674
確かに反逆すると決めた場合確実に仕留めないと毒の場合逆にこっちを殺しかねんしな。
逆に親が子を殺すってのは確実にきちがいの犯罪と自分は思うね。
育てる気が無いならおろせばいいのだし、産んどいて言う事聞かないとかキチンと育たなかったってのは
そいつの我侭や自分の無能さを棚に上げた犯行ににすぎないし。子に当たる前に自分がシネって感じやね。

676 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:39:46 ID:WdT0klQ9
今さっき、母に「クズ」「嫌われ者のくせに」
「最低」「何様のつもりなんだよ」と殴りかかられました。
自分は、薬を飲んでるけど、だいぶ減ってきたし、
少しだけど友人もいます。
フルタイムでないけど働いています。
なぜそんな事を言われなければならないのでしょうか?
それが真実なのでしょうか?嫌われ者とか。
家の中はゴミだめみたいです。
どうしたらいいのでしょうか?
今すぐ逃げるべきでしょうか?
暴言を吐いて来ない時は、私はもう25になるんですが
交友関係のチェックとか、誰とどこに出かけるのかとか
誰とは付き合うなとか 見張りばかりで何にもできないです。
早く死んでほしいです。

677 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:56:19 ID:LbihcrMf
子がいい歳なのに甘やかす親


子が稼げる歳なのに、子にお金を与える親

なにより、自立どころか、親が子離れしないと、子の自立するチャンスを潰してしまう。

野生の生き物を見て欲しい。
子離れの時期に、親である動物はわが子を追い払う。
これは憎しみではなく、自然に備わった親が子に一人前に自立するチャンスを与えてる。

親離れできないのはまだしも、子離れ出来ない親は私は尊敬できん。
何も冷たく突き放せとは言ってない。
感情まかせに叱らず、愛情込めて叱るべき時に叱ってあげてもらいたい。

678 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 22:56:51 ID:QF9Lq5wG
>交友関係のチェックとか、誰とどこに出かけるのかとか
>誰とは付き合うなとか 見張りばかりで何にもできないです。
この辺は毒が何喚こうが放置しとけば?
ついでにマジで嫌われてる奴には友人なんて絶対いねぇ。

殴られ覚悟でいいなら相手の言った事雄武返しってのが嫌がらせ的には一番効果的
言われてる事が自分に当て嵌まれば当て嵌まるほど、自覚があればあるほど火病起こすw
身内だろうがなんだろうが手をだしたらソレは暴行罪。
怪我するような暴力振るうなら躊躇わず警察呼べばイイト思うよ。
毒が一番気にするのは世間体だから本人の意思に関わらず毒の世間体貶めるのも効果的。

しかし毒を黙らせる一番手っ取り早いのは力でねじ伏せる。なんよね…
相手が動物的で会話にならんってのが一番苦痛。それが良い年こいた大人なのだから
正直2.3発殴ってお前の脳みそは飾りか?と言いたくなるね。

679 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 23:17:16 ID:WdT0klQ9
同じようなこと言い返したら、しらーっとした態度で
シカトされました。他人をむかつかせることにかけては
天才的な親です。
選択肢で、今すぐ逃げる(マンスリーマンションとか)か
春位にきちんとフルタイムの仕事を見つけて、引っ越すかで
悩んでいます。マンスリーはお金かかりますが、
ここにいると頭が狂いそうな気がします。自由もないし。
ちょうど年明けから春位に、正社員で仕事が決まりそうなので
それまで安定して過ごしたいし、といった所です。
もし良かったらアドバイス下さい。

680 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 23:51:28 ID:EY0Qv+xv
我慢は愚者の美徳、という諺がある

681 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 00:06:52 ID:XEBrxclc
>>675
親が子を殺す場合(小さい子ではなく家庭内暴力とかで)は、要するに子供が親を殺さないかららしい。
いや、そう書いちゃうと語弊があるな・・・。
子供の家庭内暴力から親を殺すというのは稀であるらしい。理由は家庭内暴力をしているのは依存したいかららしいから。
依存対象を殺してしまったら依存できないでしょ?だから殺さないらしい。
で、それに耐えかねた親がズバッとっていう事らしいんだわ。(まあ、この辺、親殺しと心理は似てるのかもな)

ただ、親が子を殺す場合は確実に親の自業自得なんだけどなwそんな子に育てた親が悪い。その通りw


>>672に関してだけど、子供産む前に性格調査みたいなものを実施して欲しいもんだな。
コントロール気味な奴だったら子供産ませない(堕ろす)とか。
子供に対してどんな考え持ってるんだ!?って奴だったら(以下ry

マジで、俺達みたいなのは再生産しないで欲しい。世の中不幸になるだけだから。

682 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 00:18:55 ID:tlhQOymc
>>679
明確な金銭的保証がない状態で出るってのは何かと厳しいし、
しくじって出戻るはめになったときに毒が調子付くだけ。

正社員で決まるまではなるべく毒と顔合わせないように避ける方向で決まった時に
住む場所を探すと言うのがいいのでは?決まってから探すだとまた時間かかるし。
ある程度絞り込んでおけば持ってくもの捨てるものも選べるしね。
あとは正社員が確定した時点ですぐ家出れるように少しずつ荷物整理とかするとかの身辺整理も忘れずに。

引越し先が県外とかじゃなくて、免許等の更新がまだまだ先なら免許更新の半年前くらいまで現住所は移さない方がいいかもね。
下手に移すと毒がそれみて押しかけてくる可能性も否定できない。


683 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 00:25:54 ID:fC02xuLn
>>679
お金払えるならすぐに出ちゃった方がいいと思う。

684 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 13:38:48 ID:Lkg3ilbA
>>672
自分も毎日そう思っている。
国の金で一流の専門家が、ゆがんだ人格を治してマシにしてくれる。
これってある意味、少年院というリスクをとっても長い目で見れば
美味しいことだと思う。
歪んだまま育って、生き辛さに苦しみ、社会不適応でお金もなく
カウンセリングにも行けない事を考えたら10代のうちに
やっちゃったほうがローリスクかも。

685 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 19:09:42 ID:OSXZ3+R9
子供をみまもってチャレンジさせるってことをしないんだよね。
なんでもはじめはできなくてあたりまえ。
だから最初はきちんと教えてやってみさせる。
失敗しても 怒鳴り散らさない。はじめからうまくできるわけはないよと
やり方を教え、成功できるまでやさしく見守る。
これが本当なんだけど、
「あーあ、下手ねーまったく」とかいって自分がとりあげてやっちゃうんだよな、毒親は。

生活していく上で大事な 「達成感」を子供に与えることができない親。

家の弟、サラ金に手をだしてるみたいでどうしょもないが、
でも弟に 家庭教師はつけていたが、それだけで責任は果たしたと思ってる親。
ちがうよなー。自分が面倒みろよな。もっとほめて達成感あげればよかったのに。
弟はこまごまとよく動く。それは親が便利につかってそしてそれに関しては
「よく気が利くね^」といつも褒めてたから、だから皿洗いしたり掃除機かけたり豆男になった。
でも男に必要なのは、チャレンジ精神と忍耐力と達成できるという自分を信じる力。

「こんな子(サラ金から金かりるような)に育てた覚えはない」

・・・あんたが育てたんだよ!

「もう20歳すぎたんだから自分の責任。大人なんだから」


・・・そうやって自分の育て方はまちがってなかった悪いのはこの子がおかしいからだ。

ってことにしたいわけね。 はー、弟も弟だが、なんか激しくかわいそうだ。


686 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 19:38:42 ID:bb9yHA3e
私がバイトするの反対だったくせに始めた途端、給料日を聞いてきたり、「出来損ない」とか「早く死ねば?」とか罵倒してくるくせに甘えてきたりするのやめて欲しい。
そのときの気分でコロコロ態度変えられると苛々する。
でもそんな親の態度に振り回されてる自分に一番腹が立つ。

687 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:40:28 ID:y1exN5pF
>>684
>国の金で一流の専門家が、ゆがんだ人格を治してマシにしてくれる。

医療少年院行きになればの話な。
初等・中等少年院に送られたらケアなんかしてもらえない。
14歳になる前だったら、無条件で児童自立支援施設に行けるけどな。


ちょっち引用
-児童自立支援施設職員の立場より-

児童相談所や家庭裁判所より措置されてきた子どもたちは、7〜8割は虐待を受けて様々な問題を起こし、
「情緒的未発達、自己形成がなされていない、自己表現が出来ない、耐える力がない、人間関係が少ない、
不安や怯えがある」などの様々な問題を抱えての入所となる。

まあ、結果として似た者同士が集まる場所ということだw

688 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:05:45 ID:an26BdSP
一人暮らしで鬱で引きこもっていたら、
突然親が不動産屋使って鍵あけて押しかけてきた。
パニックになった。
後日父が手紙で、アドバイスと称する生活指示内容の箇条書きを送りつけてきて、
「また近いうち行くから」という留守電が。
すごい勇気を振り絞って「もう来ないで欲しい」と電話で言ってみたら、
「あんたの為を思ってやってることだろうが!」と逆上。
お前はみんなに迷惑かけて、人の気持ちも考えないで、と言う。

今度いつ押しかけてくるのかと怖くてたまらない。
逃げて失踪したら、間違いなく警察に通報される。
子供を心配する親、それが世間の美徳だから、批判受けるべきは我が身なのかと思う。
「心配だから」「あなたの為に」っていう干渉と、
問答無用の抑圧を受け続けてきたこの感覚というのは、
とうてい他人には理解しがたいことなわけで、
誰か助けてと叫んでも、自分にだけこだまする。


689 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:28:03 ID:djti1QKn
>>688
毒親って”俺流”みたいなのを押付けたがるよな。
「どう?この強引な俺?見て見て!!」みたいな。頼れる親ってのを根本的に勘違いしてるというか。


690 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:47:15 ID:5ccEOwRm
>>688
不動産やに親が来て何言っても、もう勝手に鍵開けて入らないでくれっていっときな。そんなんじゃ鬱も悪化しちゃうよ。

691 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 02:28:55 ID:ahVvGTZR
明日にでも母親の顔面にストレート決めたいと思う。
小さい頃からずっと母親に悪気のない暴言を吐かれ続けて育ってきた。
何で母親がそんな悲しい事を言うのかが分らなくて、
暴言に対して何も言い返せずに泣いてた記憶しかない。
今まではただ悲しかっただけだけど、最近それが怒りに変わって来た。

我ながら反応が遅すぎるが…(`・ω・`)

とにかく、何で殴られるか母親には理由すらわからんだろうが、
一発殴って今までの分はチャラにしてこようと思う。
もう母親の言葉で鬱状態に突入するなんて、まっぴらだ。

意味不な長文失礼。

692 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 02:43:09 ID:gART3qIw
>>691
貴方の高貴なストレートを顔面に受ける価値などないだろーな>毒母親
まあ貴方になんらかのメリットがあるなら別に止めんよ


693 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 03:38:31 ID:ahVvGTZR
>>692
今までの唐突な暴言は、この一発に対する暴言だったんだ…!
いきなり殴られるなら、あんな風な暴言吐かれても、仕方ないよね☆
と、自分に思い込ませようと考えてました。
でも冷凍庫に好物のチョコミントアイスが入ってたのでストレートは一旦封印します。
うん、チョコミントアイスうまい。

694 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 05:41:42 ID:QgzQcr6t
>>693
何か暴言はかれたらシバイた方がいいぞ。
毒のしてるのはいじめしてるゴミの思考と同じ。
何もして来ないとたかを括って見下してるから。
しかも奴等に対して論理的な解決法が存在してないから('A`)
対等かもしくはそれ以上(物理的に)と思わせないと今後も続くぞ。
動物に失礼かもしれんが、毒はソレと同じかそれ以下の存在。
恐怖って感情でしか行動抑止が出来ないのだから救いようがない('A`)

そっちの性別とか力の強さにもよるけど、顔や腹ってのは下手に殴ると毒も年だと
色々やばい事態になりかねんので殴ってきた手を受け止めてひねり上げるのが一番、
すぐに離さず暫くひねり上げとくのがコツ。すぐに離すと逆切れするだけだし
タマタマ出来ただけと都合の良い解釈しやがるから喚いて様が暫く無言で持ってるといい。
無言ってのが何するか、考えてるか解らないから一番効果的に恐れってのを植えつけれる。
それにこれなら最悪でも骨折れる程度だけで済む。

695 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 08:57:17 ID:RWfD6yH3
「きょうはいつもより冷えてないけど、ソファーは冷たいからはい、座布団」
「いらないよ、きょうは暖かい」 といっていたのに

座布団を引いた母。(やっぱり皮ソファ冷たかったんだね)

「ちょっと座布団ひくの?寒くないならひかないでよ」(といって座布団をひっぱった私)

「せっかく敷いてくれたから」
嘘うそ、やっぱりあなたの言うとおり冷たかったとなぜいえない?

これは些細なことだけど、
いっつも私の言うことをすべて最初は否定する母。
積み重なると 自分のやることすべてが悪いんじゃないかと思っちゃうよね。

これって罪だよ。たたくとかの目立つ暴力じゃないけど
言葉の虐待が。
でも 毒親餅じゃない人にいくら説明しても
「あら、どこのうちでもあることよ」っていう。

違う!
毒親じゃない場合、素直に「ありがとう。」っていうんだよねー。
もっと子供に自信を持たす言い方をするんだよね。



696 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 13:02:35 ID:J0iDN/0z
傷付くだけだから期待しちゃいけないって分かってるくせに
母親の前でときどき弱音を吐いてしまう。
「精神病院に入院したら?恥ずかしいことじゃないわよ」
「お母さんはちっとも恥ずかしくはないわよ」
恥ずかしいから入院したくないとは一言も言ってないのに
とにかく「恥ずかしくない」を繰り返す。
高校辞めたいって言った時もそうだった。
「○○くんも中退して昼間からこの辺ブラブラしてるけど」と前置きし
「近所の目なんか構わないわよ、恥ずかしいことじゃないわよ」

あの人と暮らしてる限り自由に行動できない
けど一人でも何もできない…

697 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 15:29:26 ID:puy+iCEc
>>695
わかる。うちもそうでしたよ。
ありがとうもごめんなさいも言わないよ。
言ったら負けだと思っているかのような振る舞いに疲れた。

698 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 15:41:20 ID:RWAlmyDG
>>674
トンクス!
全部読んだ。
つ【http://homepage3.nifty.com/bansoukou/index.htm
 【http://home.earthlink.net/~etsko/TopPage.html

お礼にドーゾ!


699 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 18:18:42 ID:RWfD6yH3
>>697

そうなんだよね。負けるのを絶対に嫌がる。
娘のいったことが正しくても すぐに「あなたの言うとおり」だとはいえない親だよね。
なにごとも自分が上でなくちゃ気に入らない。

親って子供の成長をよろこぶものだと思うんだけどねー。
子供とはりあってどうすんだとw


700 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 18:22:13 ID:puy+iCEc
毒の行動パターンてなんでこんなに似てるの
私は初潮が遅い子で来たのが15歳でした。
口がさない家族に言うのが恥ずかしくて黙っていたんですがある日バレて
母の知り合いのおばさんに電話で「うちのこやっとセーリきよったわwwwガハハハww」
「必死で隠してるのwww変な子wwやらしいわwww」とデカい声で話してた
咄嗟にマンションの窓から飛び降りたくなったよ。
今、私が親だったら話してくれなかったことに疑問をもつと思う。
照れくさかったのかもしれないけど、言ってくれなかったのは何でだろうって悩むよ。

701 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 18:32:13 ID:puy+iCEc
>>696さん
まだ一人で何かをしたことがないと思い込んでるだけかも。
大丈夫。きっとできるよ。
まずはお母さんに「恥ずかしいとは一言も言ってないよ?」
って言ってみたらどうかな。
具合のよくないところがあれば病院へ行くのは普通のことだよね。
私も恥ずかしいことなんて思わない。
生まれつき歯が弱い人、虫歯になりやすい人がいるのと同じじゃん。
心も体の大事な部分なんだから。しんどい時は利用しましょ!

702 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 18:37:21 ID:puy+iCEc
>>699
まったくです。悉く私のやることなすこと全部否定します。
あまのじゃくもいいところで、客観的に付き合いにくい人だなあと思います。
それでもいいところがあればいいんですが。。。

703 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:05:53 ID:tv2lTqPz
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1161003139/l50

モラハラのうち、私は母親から嫉妬を受けて育ってきたという女性の方が
いたら、このスレもぜひ見てください。
上記URLをクリックすると同じメンタルヘルス内の

★☆【実話】母親の嫉妬〜第一幕〜☆★

に飛びます。

704 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:52:23 ID:0/iwidKv
不細工が叩かれるのは仕方ないよ 時代の流れだから

705 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:03:32 ID:G8C4EMDk
毒親の本にあった、
「子が自立すればするほど毒は脅威を感じる」って本当だね。

大学の滑り止め私立のことを相談すると特に反応が酷い。
「(本命より)そっちに行く気満々だろう。気に食わない」
「どうせ男作って楽しくやるんだろう」
「楽勝で大学受かって、楽勝で4年間過ごしたいんだろう」 …
根拠もないのに、なんでここまで妄想できますか?

で、どうしてほしいのかと聞けば、
「地元の国立に行ってくれ」
嫌だよ。一生あんたと住んでたら、あんたの分身になっちゃうよ。

今日「模試中にお腹痛くなってもうどうでもいいって思っちゃった」と言ったら、
「あんたはもう人生捨てたんだな」と言われた。理解はできないけど傷ついた。
これって普通の親の言う台詞かな…

706 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 01:24:52 ID:LlPVtaYb
言葉の威力ってすごいね
わかり易い罵倒語もすごいけど、ジワジワと追いつめて行くような言葉のがもっと怖い
それを毎日やられると…人格が壊れるねマジで

707 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 06:42:30 ID:lUZ1tvW/
>>705
こっちの人生左右するような物の場合毒に対しては絶対に余計な事は言わん方がいい。
普通の言葉からでも他人を扱き下ろす箇所を探すセンスと才能が毒はずば抜けてるから。
良くもまぁそんなくだらない事で他人小馬鹿に出来る台詞が浮かぶねぇ('A`) ってくらいに、
後普通の家庭ならたぶん言わない、ただ出さえナーバスになってる時期だからな、下手な事言って
ソレが響くの解ってるから。最後の文見ると確証持ててないようだから断言したげる、貴方の親はほぼ間違いなく毒ですよ。
子の人生を左右する物に自分の希望こめてる時点でおかしいでしょ?
お前等が行く訳じゃねーぞ?と。

毒に何言っても無駄なので毒の希望の大学受けてその試験白紙で出すとかでもいいんじゃね?
毒が結果知る事なんで出来無いのだし。ごまかす為に猛勉強してるふりとかしないとダメだし。
オチタ時点でソレまでの頑張りとかの評価も奴等は絶対しないし、滑り止めの方逝く時も難癖つけてくるけど
世間体気にする毒親なら浪人や大学受かってるのに逝かせないなんてマズ出来ないからw
それでも大学逝かせないって感じならその時点で家を捨てる事を進める。
そのまま居ても自立する力根こそぎ奪われて鬱&ストレスからくる体調不良でまともな社会生活すら送れなくなるから('A`)
逝きたくない所行っても絶対やる気なんて起きないし長続きしなくていずれ心が壊れて辞める嵌めになるから。

と毒に進路潰されてダメダメ人間一直線になった自分が言って見る。
生きてる理由が奴等への殺意と嫌がらせする為にってのしか残ってない('A`)
毒から抜けて世間を知るにゃ大学ってのが一番簡単だから、ガンガレ。
と、書いてて思った。大学生が自宅近辺じゃなく遠方を選んで遊びまくってバカになるのってなんか
毒の所為なのでは無いのだろうか…と。

708 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 12:15:17 ID:DaXvsDzV
もう駄目。耐えられない。
今、俺の就職について親戚まできて話してるんだけど、俺の希望なんか全然おかまいなし。
俺が内定とったところは「駄目だ。許さない」の一点張り。
そして自分らが探してきたやつをしつこくすすめる。まるでサラウンド。
「お前の為に・・・」「お前の性格考えて・・・」全然関係ないだろ。
反対する理由はただ一つ。俺にそばに居てほしいだけなんじゃないか。
「私はもう引っ越してあっちに行く予定だからちょうど良いじゃないの。」知らねーよ、そんな予定。
もう限界。良識者がこのスレ見てれば良いのに。

709 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 17:22:37 ID:eK8X/iaD
>>708
辛いかもしれないがもう少しだけ頑張れ。
自分が行きたい会社なら貫いてほしい。
自覚されているとおり、「お前の為」=「自分たち(毒)の為」と
思って差し支えない。
毒の言う事聞いて、後悔しても毒は貴方の人生の
責任はとってくれない。
仮に実家から働き出してからも干渉がすごそうだし、その様子だと。
当時、毒の言う事を間に受けて自分の希望を
捨てた、大馬鹿の現在フリーターの35歳より。
俺の二の舞にならぬよう応援してるよ。

710 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 18:04:49 ID:DaXvsDzV
>>709
ありがとう。
でも、現実の俺は>>708に書いた事の万分の一も主張できなかった。
場の雰囲気に耐えられずに「うん」って言ってしまった。
今頃やつらは明日の用意を嬉々としてやってるに違いない。後戻りできない。
明日はその会社に挨拶に行く事になったよ。元はと言えば、俺がやはり耐えきれずに受けちゃっただけど。
なんで俺は主張できない。何故俺は雰囲気に負けてしまう。勇気がないんだよ。
裏切る結果になっちまった。俺をとってくれた人事の人、きっとがっかりするだろうなぁ。
もう嫌だ。人の信頼に応えられないなんて。限界。

711 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 18:15:24 ID:40AbclZ/
目から鱗のスレだな・・・
今まで何度「あんたのためを思って」と言われたことか。それで言われた通りにしたら、全て裏目に・・・。
もう人間不信なので結婚もしないと親に言ってやった。
最近私についてはようやく諦めかけてきている。

712 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 18:23:56 ID:L4VdSS4t
>>711
最近になってようやく、親の言うことは聞いちゃいけないと思ったよ。
自分で選んだほうが納得できるし。
親といえど他人だから、大して重大と思ってないみたいだしね。

713 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 18:26:40 ID:LW14wBm0
親は見捨てたら?
私は20年近く親から逃げるようにしてずっと遠い場所にいたよ。
逃げる権利はあるよ。
死ぬ気になりゃなんだって食ってける。

20代後半くらいからちょくちょく知り合いがストレスで死んだりしてる。気をつけてよ。

714 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 19:10:55 ID:lUZ1tvW/
>>710
適当に金貯めて逃げろ。
バカに構って人生棒に振る事はないぞ。
毒が金せびって来るだろうが無視して通帳だなんだを全て自分で管理して
金貯めろ。半年だか1年会社に居れば辞めても失業補償貰えた筈、
どうしても勤めにゃならんならソレで我慢って感じだが、
挨拶だけで確定してないならってなら毒や親族の顔にドロ塗ってでも挨拶だけにしとけ。
毒なんぞはこちらの人生にマイナスにしかならんし、こっちのこれからの人生を保証する物でもない。
最後にもっかい、毒なんぞの言う事聞いても絶対にろくなことにならんから。
自分の人生は自分で決めないと絶対後悔する、やり直しなんて効かない。
モッカイ良く考えれ!

715 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 22:40:44 ID:LlPVtaYb
てか、毒親だって気づくのは早いければ早い方がいいね
成人前にやっと気づいた自分は遅かった
洗脳済みっていうか…何でも自分でできなくて決められなくて親なしでは生きられないというか
親が好きならこれでいいけど、その反対なのに親なしでは生きられないジレンマ
どんなになろうと耐えるしか能がない自分

病院も怖くて行けない、でも行かなきゃいけないと思って予約しようと電話を取るんだけど、
怖くなってかけるのやめてしまう…どうすればいいんだ
親の人形みたい。「〜やれ」→「はい」の繰り返しで
でも辛いけどどこか楽なんだろうな。自分で何か決めるってことができないから

716 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 00:56:45 ID:F3Y4lT0v
家の親 18歳のころ私が化粧をしはじめたら 「若いうちはすっぴんが一番」
と 買ってきた化粧品をけなされ、化粧もけなされた。

しっかし今、若い娘さんに「あらー、お化粧もきちんとしてきれいねー」っていうんだよw

でさ、小さいころから髪の毛はのばさせてもらえず、みつあみとかかわいい髪形なんてさせてもらえなかった。
幼少時は 髪の毛はon the眉毛w 男の子っぽい格好をさせておきながら
「この子はしゃれっ気がない」っていわれてそだった。おいおい。
自分で洋服選べば けなされまくりだったし。

でも母って若いころ美人でもてたらしい。自分は女っぽい格好を堪能したくせに、
私が女っぽい格好をしはじめた20歳のころ 「何その香水、くさいくさい。髪の毛はストレートが一番、あんたにパーマは似合わない」
とか 散々否定されたよ。 
口紅が派手、マニキュアなんてしなくていいとかね。

くそったれ! 私は父親にで美人とは程遠いんだからw せめて女の子っぽく成長することを支援してほしかったのに。

やっぱり見合い結婚だと愛情がないの?
母の友人いわくは母は美人でモテタそうだけど、なんで見合いだったのだろう?
性格も、外面よく社交的w でも家では毒親!!!!だれも毒だと信じてくれないのがつらいっ!


717 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 01:09:10 ID:8OYBn284
>>716母親が娘に嫉妬なスレあったよ。
そこが合ってるかも

718 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 03:59:50 ID:VlcE4KWg
>>710
もう遅いのかなあ…。
でも、ほんと、就職って重要な決断だからこそ、
できれば何とかここでふんばって、自分の意志を貫いて欲しい。
親どころか親戚にまで包囲されて、
孤立無援の中一人戦うのは、辛いだろう、怖いだろうと思うんだけど。
でもどうしても強制された就職先に決まってしまうようだったら、
その会社がせめていい職場であったらいいね。
親がどうこう言おうと、自立して生きていく人間を社会は認めてくれるし。
もちろん自身の努力も必要だけど、社会に出て色んな「よき大人」と出会え、
自分に自信と誇りを持てること願ってるよ。
身内の問題は難しいし、これからも大変かもしれないけど…
無理をせず、頑張ってね。


719 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 10:51:22 ID:o9/P3EEm
ねぇ、親に虐待されてこっちは苦しんでいるのにあっちはこっちの不幸を見れば見るほど喜ぶ。
悔しくないですか?
たった一つ、あるんですよ。
さんざん私たちを苦しめたあの親たちに復讐する方法が。
親なんか一切無視して、自分の幸せを追求すること。
うんと金持ちになって、うんと幸せな家庭築いて、それがある程度確立したら無視を一切やめて
こちらから積極的に連絡をとりまくりましょう。
「幸せすぎて困ってしまう」
というようなことをいつも言いながら。

でも、けして第三者なしでは会わないこと。
二人きりとかだと子供の傷つくツボを容赦なくついてくるに決まっているから。

720 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 10:51:54 ID:o9/P3EEm
そういえば、何かの本で読んだけれども、単純に人が傷つくことを言うと
いう事は、どんなバカでもできるそうだ。
人はどんなバカでもそこだけはちゃんと気づくのだそう。
しかし、賢い人ならば本人の為に敢えて言わなければならないとき以外は
絶対にいわないのだそうです。
なぜなら賢い分、自分がそういう発言をしたら相手がどれだけ傷つくかが
容易に想像できるからだそう。バカはこの想像がどうしてもできないのだそうです。

つまり虐待する親は究極のノータリンだということになる。

721 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 14:43:33 ID:iQHAKWkQ
うちの母親に参っています
母はかれこれ6年前にパニック障害を患って以来、いろんな問題行動を引き起こしては周囲を振り回しています
ずっと心療内科に通っていますが、良くなる気配はちっともありません
今はパニックの方は収まってはきていますが、鬱&過食がひどく、周りの人達にねだっては食料を買い込み、食べて吐きを繰り返しています
私自身も去年から不眠などで心療内科に通い始めており、支えるのも限界な状態です
母は先月から入院していますが、ほとんど毎日のように外出しては食べ歩き、ODを繰り返し、リストカットをし・・・という状態で手がつけられません
薬や食べ物を取り上げると幼稚園児のように泣き喚きます
「死にたい」としょっちゅう騒ぎますが本当に死にそうになった事はなく、せいぜいブロバリン10包飲んで昏睡した程度です
子供(私)を失うのが何よりも嫌らしく、私が仕事をしたり友達を作ったりする度に問題行動が増えまくります
昔いた私の彼氏にも当り散らしまくって、結局別れるハメになったりもしました
「あんたのためにもまだ死ねない」とも口癖のように言いますが、私としては正直、早く死んでほしいです

722 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 23:59:38 ID:6/10XiwD
>>716
私と全く同じw

私は私の人生を送ってて、嬉しいことも悲しいことも悩みも、
将来のこととか全部自分で抱えていたいのに、
いつも母親が介入してくる。それは外見から内面まで。

最近いじめによる自殺がよく報道されてるが、それに関して
「いじめから逃げて学校に行かないのもひとつの選択肢」
とかぬけぬけと言ってて頃してやろうかと思った。

お前は昔から外聞や周りの目ばかり気にする奴だから、
もし私が不登校になるなんて言ってたら許さなかっただろうに。

昔から私を優秀ないい子に無理やりしたてあげ、
言うことを聞かなければヒステリー起こしてた。

風邪でさえ階出席のために休ませなかった。

私に選択権なんて与えてくれなかった。なのに、そんな選択もあるだって?

お前みたいな自分本位で子供を押さえ付けたり、無駄な期待をしてる奴の子供が
学校と親の板挟みになって、不登校という道を選べなくなる。

それで自殺してしまう子も・・・全部ではないけど、いるんじゃないかなーと思った。

なんか感情的でまとまりないが、今日考えてたことです。。。


723 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 01:13:09 ID:Umv2oYwi
この前毒のいやがらせにぷっちんして昼ご飯のラーメンを投げ付けちゃった(´・∞・`)

724 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 07:19:51 ID:NBwUFU8P
>>723
そう凹まんでもええんでない?
そう言う事されて当然な事を毒がやってるのだから。
ウザイからと抹殺するのは流石にアカンと思うが、こっちにも感情や考え方があるのに
それを無視して理不尽な己を通そうする方が基本的ダメでそ。
それによる衝突を円滑に回避する手段として会話ってのがあるけど
そう言う脳みそが向こうに無いから機能しないんだよね('A`)
と、偉そうな事いってるが自分も今スロプーだしな…
鬱と体調不良でマトモに働くなんて無理…('A`)
ホント何でこうなったんだろうな…やっぱ毒の言われた事真に受けてソレに従ってたからだろうか…

上の方の人じゃないけど今まで(壊れる前)自分の意思、考えで行動したって記憶が全く無いんだよね。
親の言う事は絶対。しかもそれが当たり前って素で思ってたし。良い様に洗脳されてたって事かねぇ…
洗脳が解けても現実常識と毒の言ってた常識とのギャップが凄くて溝が全然埋まらない。
荒んだ思考しか出来なくなってる自分に更に嫌気がさす…。
早朝から愚痴スマン。頭の中に毒への憎悪とか沸いてくるとどうしても吐きださんと心が持たない。

725 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 07:27:53 ID:SUZAWYp9
どんなにもっともらしい理由を付けたって、子供が子供を育てちゃいかんのですよ!

726 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 09:54:36 ID:Awh87GkZ
父はアルコール依存症。もちろん無職。
寝言でも日常生活でも「うるせえ、黙ってろ、ヌッコロス」をくりかえすDQN
暴力は振るわないが言葉の暴力とUNKOを撒き散らす。
祖父母の財産を食い荒らして没落させてくれました。
町の人も親戚も相手にしてくれない(当然か)
母は躁うつ病で入退院を繰り返している。
そして妹はカード地獄に。
唯一まともだった祖母が認知症になって、介護と仕事と家事のために実家をでられない。

私の収入と祖母の年金で暮らしているのに、昨日父に言われた。
「オマエ、もっと稼いでこいや。実家でヌクヌク暮らしやがって、もっと金入れろ」

私は両親から社会生活を学んでいない。祖父母や友人やバイト先や職場で学んだ。
だって幼心に「うちの家はおかしい」と思ってたから。
おかげさまで人格に障害を残したまま成人できました。
どうして私を捨ててくれなかったんだろう。
人生の希望って何?生まれてきた意味って何?
祖父が亡くなる直前に「家を頼む」といった意味がわかりましたが、もう辛すぎる。
限界を通り越している。

…朝から毒吐いてスマソ。

727 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 10:23:51 ID:vZxAlLsY
>>726
逃げなよ。家の面倒みるのは726の義務じゃないんだよ!
今までやれることはやったんだからもう十分だ。
父母妹はもう自治体に任せていいよ。

728 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 10:28:42 ID:vZxAlLsY
祖母も自治体に任せなよ?
726が自分を犠牲にしてがんばったったって仕方ない問題なんだから。
心が痛いならおじいちゃんのお墓にゴメンと言えばいい!
生きてる人間が一番大事なんだよ。未来があるんだからね。
今までよく耐えてがんばったよ。
もういいから自分の幸せのために生きろよ!!
まちがったがんばり方はもうしちゃいけないよ。

729 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 10:50:08 ID:Awh87GkZ
>>727
ありがとう。
大好きな祖母が亡くなるまでは頑張ろうと思ったけど、もう無理。
オムツを替えてあげる時に「いつもありがとう。ごめんね」っていつも言うんだよ。
お祖母ちゃんはこんなにいい人なのに、どうして息子をマトモに育ててくれなかったの?
私の貯金は妹のカードローンの返済に消えたから、引越し資金を貯めて逃げるね。

730 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 10:53:54 ID:Awh87GkZ
>>728
ありがとう。
これから仕事にいってきます。
仕事してる間だけが救われる時間です。

731 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 11:00:18 ID:vZxAlLsY
がんばれ!!とにかく逃げて脱出してから先のことは考えようね。
今の環境じゃいい考えなんてきっと浮かばないよ。
早くお金貯まるといいね。成功を祈ってる。
話きけばきくほど、今までものすごくがんばってきたみたいだし
726の生きるスタミナが吸い取られてしまう前に逃げてほしい。

732 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 13:03:58 ID:bQg5G0yM
>>722
そうそう。ち人の娘さんができちゃった結婚。
「いいじゃない。自分でみつけてきたんだから」「○さんのむすめさんところは
らくよね、ちゃんと自分でみつけてきて、若いうちに子供うんじゃってw」

はいはい、いまだ独身のワタクシを揶揄して馬鹿にしてるような言い方。


だってさ。おいおい、私が23歳のころ男と旅行にいってきたのがわかったら
けっとばしたくせに、よくいうよw



733 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 13:14:05 ID:CaGeYlwH
いい歳こいて、自分の異性関係に親の口はさませてんじゃないよ!

734 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 13:32:23 ID:NBwUFU8P
>>729
ちょいと不快にするかもしれんが敢えて言う。
祖母は良い人じゃなくて老いて丸くなったに過ぎないと思う。
うちの祖父もボケて入院してるが着替えだなんだ持ってくとそんな感じのこという。
ただ、自分は奴が人にしてきた事都合よく忘れてそんな能天気な事ほざく事自体が許せん。

謝ってオワリ、忘れたから無しって言うなら警察とかの抑止権力なんぞイランだろと('A`)
父が歪んでるってのならそこには確実に祖父や祖母の何かが影響してる訳で。
現状が弱者だからとあまり情をかけない方が良いと思う。
それこそ毒の思う壺、って思ってる時点でやばいのだろうな自分は…。


735 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 15:20:40 ID:vZxAlLsY
>>734さん
わかる。>>726さんのおばあちゃんがそうだとは言わないけれど
過去の仕打ちを忘れたかのような言動するよね。
うちの場合は謝りもしませんでした。
一見丸くなったように見えても、痛いトコをつつくと本性が出ます。
「しょうがなかったんだよっ!!過ぎたことなんだからもういいだろっ!!」
「し つ こ い ん だ よ !」とのことでした。
私が幼くて力がない頃には、散々いじめ倒しておいて
私が大人になって財力、体力、知力が親を上回ったら
ゴマをするかのような言動をとりましたよ。
結局彼らは自分が一番大事で、常に自分が最優先。
穏やかなおばあちゃんになったかのように装って話しかけられても
「その手には乗るもんかw」と私も思ってるよ。
でもこれってなんでヤバいの?
散々裏切られてきたから、これくらい警戒しなきゃと思ってる。
警戒しつつ距離をおいて精神的にも逃げ切りたいと思ってるんだよね。

736 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 17:49:25 ID:2OGIMwSn
親の言うことを聞いてはいけない。
当然のことながら、子より長く生きている分世間を知っているつもりでいるが、実は全然知らない。
祖父母の話を聞いて気づいた。

737 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 17:51:56 ID:2OGIMwSn
本当に、酷い。
人の人生に口出しするのに、自分のことを言われると烈火の如く怒る。
人生経験が豊富なフリするなよ。
専門的な知識はあっても、世間は知らない。

738 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 19:39:57 ID:sCYOnquo
自分の人生は子供の犠牲になっているという感情が強すぎる。
子供は邪魔な存在で愛情を注ぐ対象には成り得ない。
育児は義務ではない、育ててやってるのだ。
だから様々な形で育児の代償を求める。
ストレス発散、性的欲望、罪の身代などだ。



こんな環境で育てられた子供に
優しさ?、思いやり?、愛情?
そんな感情が育つわけねぇ!
そんなものは知らね―――!!
被虐待児の心に宿る感情はただ一つ!!


















(ΦДΦ)デストローイ!!

739 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:04:20 ID:NBwUFU8P
>>735
他人と接する時に必要以上に警戒しちまうし、良くも悪くも他人を芯から信用してない、出来ないから頼れない、頼る気がしない。
その癖他人とそう言う関係を築きたいと思ってて、そこで真逆の感情同士でせめぎ会うから精神的にも参る('A`)
そういう事の度合いにもよるだろうけど、酷いと普通の人間関係を構築するのにも支障が出る。
現状自分がそうなってるし…。
どだい人間一人で生きてくってのが無理だから他人と接しなきゃならんが疑心暗鬼でそれすらも苦痛になりつつある。

他人への接し方ってのは毒に対する物だけじゃ済まなくなってくるんよね、
どうしても毒に対する仕方が根底になっちまうから知らず知らずに普通の人への接し方も毒に対するそれに
近くなる。それが自覚できた時には修正不可能になってたりするんよね…
普通に異性とお付き合いしたり友人とバカ騒ぎして見たいと思ってる自分とそれ以上にんな事やれるか('A`) となってる自分が居る。
自分が出せないんよね、毒から負の感情しか貰ってないから…
んなもん表に出れば引かれるだけだから普段は押さえ込んでるが、それだけで精神状態は綱渡りモードで神経磨り減りまくり…疲れたよパトラッシュって感じだよ。
ホントにもう何もかも全部投げ出して楽になりたいわ。

740 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 23:05:44 ID:1hDpnf+u
自分の場合、普段は対人関係良好なのに
疲れて精神的に弱ってる時に毒節を食らって
他人に対しての不信感とか被害妄想が誇大化する。
そんで普段うまく対処してる事が壊滅状態に。
つか、毒の「人間観」とか「社会観」ってほんと、ありえない歪み方だから
自分の常識が酷く揺らぐんだよね。
振り幅が大きすぎるというか。
毒ってある意味新興宗教に似てる気がする。

741 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 00:41:40 ID:s8cgd/CR
毒の精神は妄想と一方的な決め付けから成り立っていて、机上でしかない理想を語り、それを強制するんだよね。
年を取っていて一層「磨き」がかかっているからどうしようもない。
毒というのは本来、監視されなければいけない存在なんだよ。
その監視役がいないから暴走する。

742 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 01:09:49 ID:mrhdoVT2
>>726にシンクロ‥
頑張って逃げて‥

私は逃げる気力も生きる気力も無くしてしまって、まだ実家に居座ってる。
毒親は追い出したいようだけど、逃げたら負けた気がするし、鬱病で働けない今は逃げられない。
散々迷惑かけられて、親の借金のせいで来訪者にも脅える癖があるのに、働けなくなったらいらないとばかりに出ていけ!と言われても無理。
貯金も親に使い込まれたし。だから、アイツラの目の前で死んでやるしかない。




743 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 03:39:13 ID:ETbKV4pt
>>742
毒から逃げたら負けじゃなくて、毒から早く逃げて幸せになることが勝ちなんだよ。

みんな頑張ろうね!

744 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 04:16:25 ID:7DHdncMp
最近気づいたことがある。
うちの毒親は自分が気に入ったものは私も気に入る
気に入るのが当たり前というタイプで
要するに自分と子供の境界線がないタイプ(母親)

それが当たり前というふうに浸透してしまい
友達を何人か失った。

親切を押し売りしすぎたり
自分が好きなものを無理やりすすめたり
よかれと思っても押し付けはよくないに決まってる
でも気づけなかった。
20年来の友人に依存しすぎて嫌われた。

毒親という形の存在を知り
自分はアダルトチルドレンなんだと知った今
ここからなんとか前に踏み出したいと思ってる。

親とは一切連絡を取ってない。
電話は休止させた。
携帯は電源を入れていない。
郵便物は来たら捨てればいい。

私が音信不通にする事によって焦るんだろうな。
ざまあみろ。
親に会うと、「毒になる親」を読んでからどうしても
親=加害者 自分=被害者というアタマになってしまい
痛烈な言葉を浴びせてしまう。これじゃ復讐だよね。でもそうなる…

745 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 08:51:04 ID:RhjN//0G
>>744
相手が他人ならまだ自分と違うと明確に認識出来るから許せたり、ばっさり
切り捨てれたりもする。
加害、被害じゃなくて対象が肉親故の近親憎悪ってやつじゃね?
本来こちらを庇護してくれるはずだったものが、こちらを物扱いする。
周りをみれるようになるとそれが異常でおかしい事って嫌でも認識しなければならなくなる。
だから理由はなんであれ、憎しみの感情しか持てなくなるって感じじゃね?
だから毒の行為を普通の人に言ってもそれは貴方の為って片付けられちまうんじゃね?
普通の人にしてみたら親として良くも悪くも子にする行為としか見られないって事だろな。
ただ、毒に毒された側にしてみればそれは最早普通の行為でないのだけどね。


746 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 11:20:43 ID:2kp/L+U+
所詮女がどんなに頑張って社会進出しても男にはかなわない。
特に政治に女が進出するとろくな事にならない。18世紀にヨーロッパでおきた七年戦争ではマリア・テレジアのオーストリア、ポンヴァトール婦人が実験を握っていたフランス、エリザベータ一世のロシアがフリードリヒ大王のプロイセンに敗れているし。
女は政治をするなと言うこった。
ナポレオンも「雌鳥鳴くは亡国の兆し」と言っているしな。
女は男と違って感情的で気を使う仕事に向いているからな。
気を使いのは芸能とかの仕事に向いている。
どちらかといえば犬や猫等の獣に近い。
保守思想の評論家の渡辺昇一先生も芸事は女性の方が向いているといわれた。
我が国でも芸能関係者が被差別階級に置かれた時代があったな。
奴らは獣に近いから低く扱われても当然だね。
だから女も男より低く扱われて当然だね。
低く扱われて当然の奴らが社会の中心になろうとしているから今の日本は乱れるんだよ。

747 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 13:06:45 ID:/zcH9LlK
http://trauma.or.tv/1kaifuku/index.html
より抜粋。いいページですよ。

怒りの自覚と浄化

★怒りは正当なものである★

 怒りという感情は、とても扱いの難しいものです。けれど、暴力を振るわれたり、
暴言を投げつけられたり、無視されたり、過剰な期待を背負わされてそれを叶えるように
要求されたり、自分の人生を勝手に決められたり、他人の不幸を自分のせいにされたり、
嘲りやからかいを受けて、怒りを感じない人間がいるでしょうか。「そんな怒りを
感じるなんて、間違ってるよ」という人がいるでしょうか。

 たまたまそれが他人からではなく親から受けたことだからといって、
「そんな怒りを感じるなんて、間違ってるよ」なんて、どうしてそんなことに
なるでしょう。親だからこそ、怒っていいのではないでしょうか。親だからこそ、
子供を傷つけていいわけなどないのではないでしょうか。子供が「お父さんや
お母さんが好き」と感じるのはごくあたりまえのことであって、それを裏切り、
傷つけたのは他でもない、その信頼に応えるべき親であったはずです。虐待を
加えた親は、単に子供を傷つけたというだけでなく、その信頼を裏切ったという
二重の咎があります。子供が怒りを感じても当たり前なのです。

748 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 13:07:29 ID:/zcH9LlK
>>747つづき

★怒りは正当なものである2★

 「でも、親にはそんなつもりはなかったのだと思う」と、被虐待児は
どうしても感じてしまいます。けれど、たとえ加害者に自覚がなくとも、
子供が傷ついているのは事実です。「引いてしまったのに気づかなかった」
とひき逃げされて大怪我を負った側は、「気づかなかったからといって、
あなたの責任がなくなるわけじゃない」と言っていいはずです。

 自分は両親に愛され、大事にされてきた――その幻想を抱き続けるのは
私達自身の自由ですが、けれど、その現実を抱き続けるかぎり私たちは
「親が悪いんじゃない。全て子供である自分の責任なのだ」と考えて
しまいます。自分を責め、怒りを蓄積し、自滅していってしまいます。
子供を持ったときに、今度は親として「私が悪いんじゃない、全て子供の
責任なのだ」という考えに染まってしまわないとも限りません。次の世代に
負の遺産を渡さないためにも、私たちは自分にこのずっしりと重い遺産を
背負わせたのが誰なのかということを、はっきりと認識しなければなりません

749 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 13:09:47 ID:/zcH9LlK
>>748つづき

★許さなくても良い★

 「親なんだから、許してあげなよ」「死んだ人間に鞭打つもんじゃない」
――それらの言葉が、どれほど被虐待児をセカンド・レイプしてきたことでしょう。
被虐待児たちは、本当に長い年月の間、「親を憎むなんて」と自分で自分を責めて
きているのです。そんなことは重々承知です。けれども、「親」ならば自分が子供に
した責任をすべて免れることができるのか。「死」にさえすれば、すべての罪が
許されるのか。そんなわけはありません。誰が、誰にしたことであろうとも、
それが「ひどいこと」であれば、それをした加害者には責任があります。

 怒りは、二つの意識を生みます。1つは「責任の所在をはっきりさせる」という
意識。もう1つは「復讐を望む」という意識です。このうち「復讐」はどう考えても
ネガティブな感情であり、自分の人生を破滅に導く感情です。憎しみや怨みによって
行動し、人生を恨みと憎しみで埋めてしまうことになります。そういった意味では、
私たちは親を許す必要があります。「復讐はしない」と誓うことが必要です。
憎み続けること、恨み続けることは、いまだに親の影響下から自立していないことを示します。

750 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 13:15:24 ID:/zcH9LlK
>>749つづき

★許さなくても良い2★

 しかし、「責任の所在をはっきりさせる」まで、許す必要はありません。
加害者側が何の反省もしていないのに、許す必要がどこにあるのか。
どうして被害者がすべての苦しみに目をつぶって、加害者が責任をとらないで
いることを見逃さなければならないのか。殴られた人が、殴った人から今でも
「お前が幸せそうに俺の前を歩いたのが悪いんだ」と言われているのに、許すことが
どうしてできるでしょう。情緒を破壊され、一生をかけて治さなければならないのに、
親だからという理由だけで責任をとらないことを見過ごしてやらなければならないわけが
あるでしょうか。親だからこそ行ってはならないことを行った相手を、親だから
許せとはとても矛盾していると思います。10歳にも満たない子供を強姦し、あるいは殴り、
言葉で傷つけ、態度で傷つけてきた人間を、親だからという理由だけで責任を免除してしまっていいのか?

 多くの人は、簡単に、「昔のことなんだから、許して忘れなきゃ」と言います。けれども、それは、
「そんなことは何もなかったというフリをして、自分の苦しみに蓋をしてしまいなさい」と言っているのと
同じなのです。それは、被虐待児に「誰も私の傷を正視してくれない」「誰も私の話を聞いてくれない」
「誰も私を助けてくれない」という、孤立無援の状況を再体験させます。孤立無援の恐怖、絶望
……それはまさに、被虐待児が親から受けた傷と同質のものです。
 「親に憎しみを抱く自分」を最も自覚し、そんな自分を最も蔑んでいるのは子ども本人です。
その自己嫌悪がもっとも強烈に被虐待児の尊厳を奪い去り、幸福への道を断ち切ります。
「親を許せ」と被虐待児に明に暗に求めることは、その自己嫌悪を応援するということです。
その自己嫌悪を膨らませ、悪化させ、被虐待児を奈落の底へと突き落とす、そういう行為です。
善意で「親を許すべき」という人は、そのあたりを自覚してほしいと思います。

751 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 13:17:21 ID:/zcH9LlK
>>751

★許さなくても良い3★

 「許す必要はない」=「憎み続けてよい」と言っているわけではありません。
「許す必要はない」=「子供には責任はない」ということ、ただそれだけです。
親自身の人生がうまくいっていないのは、子供の責任ではありません。親が自分の
人生がうまくいっていない腹いせに子供をむごく扱ったという責任は、親にあるので
あって、子供にはありません。子供は何もかも受け入れて、親のしたことに蓋をして
あげなければならない理由など、ないのです。

 むろん、親がその責任を悟り、自分が子供を傷つけてしまったことを認めて、子供に
詫びた上で「健全な親子関係を築こう、もし自分たちがまた子供を傷つけそうになったら、
遠慮なく言って欲しい」と言ってくれるなら、その時やっと、親を許そうと思える時も来るでしょう。
もっとも、私はもしも親が真に反省したのなら、もう二度と、私の人生に現れないでほしいと
……そう望むと思いますが(苦笑)。

752 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 14:59:51 ID:JO6zntMY
母親を殺したい

753 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 19:18:28 ID:T/5Qhw2b
気持ちはわかるけど殺したらダメだよ。
死んでもいい人間だとは思う。
でも君の手を汚したらいけない。
これから楽しいことがたくさんあるはずの君の未来を潰してはいけないからね。

754 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 19:30:25 ID:qIllpJ6b
パチンコギャンブル依存の弟。

親に「子供の責任だけでなく親の責任もあるよ。もっと教育を与えるべきだったし
達成感や成功体験をもたせるようにしてあげるべきだった」といったら

マジ切れた親。「教育なんかなくても立派に育つひとはいるでしょ。本人の問題」ととりあいません。

バカ弟も弟だけど 親の責任がまったくないとは言えないとおもうんだけど、

755 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:06:26 ID:0bHO6aLY
http://miriblog.8.dtiblog.com/blog-entry-9.html

この人の親、毒なんだけど、病気してから変わったとか。


756 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 09:51:33 ID:X3YthQ1K
>>754
子供が世に一人で放り出されても生きていける環境ってのがあるならその意見もアリだろうね。
何をするにしてもそれは全て自分の意思と選択の結果って事になるしね。
ただ、今の日本ではそれはありえないので子がおかしくなるのは全面的に親の所為だろ。
子に好き勝手させておかしくなるのも親の放任が原因だし、アレコレ強制させて挙句壊れた場合も親の過干渉が原因。
子が一人で出来る事なんて日本じゃ親困らせて我侭言うくらいじゃね?
そこからガキは色々学んで行くのだと思うのだけど、それが面倒な親は必ず上の2つのどっちかの選択するからな('A`)
子供おかしくなって当然だ。

そもそも教育の有無ってのは本人の資質、才能ってもんに左右されると思うが、教育なくとも立派になるという極少数の意見を
それが当たり前みたいにお前等バカが言ってもねぇ…って感じやネ。
それが基本ってなら今の世にここまでバカが量産される事無いと思うのだがね。
体の良い逃げ口上だろ。教育がなければマトモな子が生まれて来ないってケースをかき集めて
逃げ道塞いで嫌でも自分達にも非があるって現実を突き付けてやったら?

毒全般に言える事だが、どうしてそこまで自分のDNAに優秀な物が組み込まれてると思ってるのだろうか?
自分もかなり毒されてると自覚はあるが、子に対するあの接し方や考え方ってのはどうにも理解できん('A`)
子を持った事ないからかもしれんが、あんな物みたいな扱いはしたいと思わないのだけどねぇ…

757 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 13:47:07 ID:ZIef2E/g
広義の教育なしでは人間は育たない、絶対に。
学歴がなくてもしっかりした人はいる、と言うなら、それは家庭か社会できちんとした教育を受けているということ。家庭教育が疎かで、学校教育もなおざり、鍛え上げてもらえる仕事に就いてもいないなら、どう転んでもまともにはならない。
もし、そうなってしまってるなら、親の責任は皆無ではない

758 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 14:00:11 ID:jxsOXArb
携帯長文スマソ
母が遊びに行って留守なので久々に靴の整理をしてて気付いた。
母:私:父の靴=10:3:1位だ。
学生の時病気を理由にめちゃくちゃ親の金使ってて、
一週間で靴5足とか、ありえない買い物依存したこともある。
未だにその時の金の事でネチネチ言われている、
でも母の、この靴の量は専業主婦の癖に多すぎる。
私のあの時の金使いの無謀さは、
知らず知らずに親から学んだものなんじゃないかって気付いた。
思えば子供の時から「親の躾(モラル面)」に疑問ばかりだったっけ。
病気してむちゃくちゃな事やらなきゃ、もしかしたら今のまともな感覚身についてなかったかも。
被害意識のないモラハラ被害の修正って荒療治だね…
すんげ悲しくなった…

759 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 14:31:36 ID:xE2NxG+d
毒親大嫌いで憎くて憎くて仕方ない
もう何も期待していないはずなのに
苦しみを理解してもらえなかったり、
自分があの人たちを信頼・信用できなかったりするのが
本当の本当はすごく悲しい
って気付いてしまった
カウンセラーにも指摘され認めない訳にはいかなくなった

家族って何なんだろうね
大嫌いな人なんて学校にもバイト先にも沢山いるのに
そういう人たちへの気持ちとは何かが違うんだよ

760 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 18:20:19 ID:twamDPoL
>>759
わかります!
その気持ち。
友達とか職場の人なら「アイツ大嫌い」で距離をとって表面上しか
付き合わないことで不快感もたず過ごせるのに、相手が親だと
それができないつらさ!
でも、もう決めました。
私は毒親はもう徹底的に避けて、もういないものと思い込んで自分の幸せを追求したいと思います。

761 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 19:15:51 ID:IPjAyNP3
義父(夫の父親)のことだけど・・・
仕事(公務員)についてはしょっちゅう愚痴しか聞かせず、
(子供に仕事の愚痴を言うなんて!?というのも驚いたが)
家に仕事を持ち帰って息子にも手伝わせたりなどして、
仕事についてはイヤ〜なイメージの刷り込み「しか」しなかったくせに
「どうしてうちの息子達は2人共公務員にならなかったのか・・・
公務員はいいぞ、ってずっと言ってきたのに」
ときた。
仕事に関しては将来の夢という段階の小学生の孫に対しても
「公務員は、居心地がいいぞう」
ときたもんだ。
全てがそうとは言い切れないけど、親のいやそうな、つらそうな姿を見たら、
ああはなりたくない、って思うじゃないか?
その証拠に、夫の弟(自営業)の息子(小学生)は、逆に、自営業のつらさを見ているから
「普通のサラリーマンになりたい」とか言ってるw

あと義父は、新年の挨拶まわりでよその家で酔いつぶれた自分を迎えに来させる、その経験を
息子(当時小学生)にさせてよかったとか言ってる・・・意味ワカラン

762 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 19:55:03 ID:Z4b5L/ZB
家から出たい
母から離れたい
死にたい


763 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 20:48:14 ID:TPuR/IOG
>762
出ろ
離れろ
死ぬな

死んだら一生出られないし離れられないぞ。生きろ。

764 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 20:53:09 ID:1mTUF7Ah
おまいらが親から離れたい気持ちと計画性は、比例する。

765 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 22:19:40 ID:bndy1o+B
うちの親、お金の使い方が間違っている。
今日、近所にまたコンビニがオープンしたんだけど、
アフォのように買い込んできた。

お寿司にパスタにシュークリーム、ケーキ8パックなどなど。
趣味が悪いので、まずい物ばかり選んでくる。
そんなに沢山食べられないし、まずいからいらない!!

私が仕事の帰りにコンビニでご飯を買って帰ると、贅沢だって嫌味を言うくせにさ。
コンビニが出来るたびにこの行為を繰り返すのでもううんざり。
今日の言い分は、近所の人が経営者だから買ってあげたんだってさ。

そんなことより、学校の授業料払ってくれればよかったのに。
すごく悲しいよ。
おかげで私の学歴、通信制高校卒だよ。必死で働いて勉強もしたよ。
なのに、妹は大卒で、県外の大学だったので仕送りたっぷりもらって
優雅な生活を送った。マジで殺意沸いた。親にも妹にも!!
私が貧乏フリーターをしている頃、妹はブランド物を身にまとい遊んでいた。

そして現在妹は働きたくないといい、私のことが嫌いで一緒に暮らしたくない
からと親にアパートを借りさせたうえに、おこづかいを貰って遊び暮らしている。

なにコレ?なんで、こんなに妹と差をつけるの?おかしくない?
もしかして実の娘じゃないのかと思って調べたこともあるんだけど、
間違いなく親子だった。
もう死にたい。お金ないから引越せないよ。絶望的。
長文ごめんね。

766 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 01:35:47 ID:hOJarz6N
>>763サソ
レスありがとうございます。
今は鬱で療養中なのですが家が休まれない場所なんです。家から出たいけど嫁にいくまで出せるわけがないと母に言われてしまいました。離れたくても母がくっつく。交友関係にも口を挟む母なんです。
今日なんか働かない人がいるから父母は楽にならないわって言われてしまい…私は泣くしかできなくて。家から出たいけど病院代やらで貯金があまりないんです。
心のどこかで死にたいって思っちゃうんです。こんな家族のゴミ同然なら消えた方がいいって。




767 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 08:42:59 ID:lSseoah3
>>765
ナントカ切り詰めてとっとと家でナイト養育保護その他の観点から毒の老後の面倒見る羽目になるで('A`)

家に金とか入れてるのなら妹のそれ理由にして入れるのヤメレ。
入れてないなら半年くらい限界まで我慢すりゃ住処借りれる最低限の金くらいは貯められない?

>>766
毒の方がゴミって理解してないのだから一方的にでもこっちの思いぶちまけてみては?
向こうが全然理解してないと少々悲しくはなるが、こいつ等に何言って無駄ってはっきり理解出来る機会にもなる。
後は感情吐きだす事によって自分の気持ちが楽になって色々考える事も可能になるかと。
どっかで毒であれ親だからって感情が働いてると思うのだけど、正直今はそんな物邪魔になるだけ。
自己中といわれようが自分基準で物を考えて行くべき。
誰だって自分に余裕が無けりゃ他人にアレコレ出来るもんじゃない、ただでさえ他人の事考えてないヤツの
事気遣ってこっちが我慢してやる必要も当然ない。
相手がどう思おうが今に至る原因の一端が相手にもあるならそれを追求して相手の意思ってのを確認するのも大事よ。
それで反省がみれれば許すって考え方もみえてくるし、その気が無いなら縁を切る方向でって考え方も現実的に考えれるようになるし。
病院言ってるなら医者も交えて毒の悪い部分ってのをさらけ出してバカにもバカナリに、バカだからこそ考える余地ってのを作るべき。
自分が悪いって自覚がないからどんどん好き勝手やって他人追い込んでるのだしね。
判らないなら首ねっこひっつかんでもいいからその原因を見せ付けて嫌でも判らせてやればいい。
相手が大人自称してるならなお更。シラナイ、ワカラナイで許されるのはガキの時までだろ?

768 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 23:04:54 ID:X3hGrTua
>>756さん
確かに思います。うちの親は例えば勉強ですが、徹底的に自己流の方法で私にやらせました。
わり算がわからない子供に難しい問題集をやらせて
解けるまで寝かせない、解らなければ棒で殴るか怒鳴る、という方法でした。
それでもできなければ見捨てられて以後無視されました。
勉強ができるようになってほしいという気持ちよりも
親の願望を押しつけられたかのような感じでしたね。

769 :766:2006/11/03(金) 23:42:51 ID:hOJarz6N
>>767サソ
なんとか自分の気持ちを伝えたいんですがいざとなると本当767サソの言うとおり今まで育ててくれたのは親なんだからって違う自分が止めるんです。
汗水たらしして働いてくれた父は私のために働いてくれたんだとか、毎度母に働かないなにもしないあれこれ言われぐちゃぐちゃになり私が泣き崩れると
「貴女は望まれて生まれてきた子なんだから」
などと期待を沢山言われ、今何かをしようとしてもできない自分が病気を理由にしてやらないだけなんじゃないのかって嫌になってきてしまうんです。
長文ですみませんが続きます…


770 :766:2006/11/03(金) 23:44:33 ID:hOJarz6N
なんとか落ち着いて考えれば、うまく母に操作されているんじゃないかと思ってしまう自分。怖いです。
でも本当におかげで考え方が変わってきた気がします。毒は気づいてないんですよね。やはりどうにかして気づいてもらわないと駄目ですよね。ありがとうございます。



771 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 01:11:07 ID:BLajaIJr
今、水谷先生の講演のドキュメント見てる。
薬物の「気力を奪う」のとこにきたら突然毒親がこう言った、
「お前のその無気力はタバコが原因じゃないのwお前はそれじゃ駄目だぞ。だから素直にry」
え!?他のとこは?何も話聞いてないの、この人?って思ったね。
「愛の鞭」ならぬ「愛の無知」だよ。その前に俺に干渉をするのを止めろと。(←言えなかったけど・・・)

毒親の耳に知識だな。馬の耳に念仏唱えるより悪い。馬は別に念仏を悪用したりしないものw

772 :763:2006/11/04(土) 01:19:24 ID:0Ed//jkn
>>766
毒に気づいてもらおうとか、分かってもらおうとか期待しないで。
気づいたり、分かろうとしないから毒は毒のままなの。
自分で決めてちゃっちゃか進めて行こうよ。

あなたが気づいて、あなたが分かって、あなたが幸せになればそれで十分。

あなたは幸せになるために生まれてきた。もうそれだけで親への恩返しは十分。

773 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 02:03:29 ID:tfkXD1lU
>>772
確かに言って自覚が持てるなら毒などと呼ばれたりしないわな。
766も自分の言いたいこと言ったら相手が何言おうが自分がおかしいと思ったら放置しとく方がいいだろね。

>あなたは幸せになるために生まれてきた。もうそれだけで親への恩返しは十分。
本来はこう思うのだろうけど毒は子が自分よりシアワセだと嫉妬全開で、それを邪魔して阻止したがるから
性質悪いんだよな…

774 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 05:36:55 ID:Xg3cu2hn
死にたい消えて欲しいこのままだと幸せになれる気がしない…。
なれなくてもいいなんて思っちゃってる…。
気が付いてからどんどん消極的に後ろ向きになって行く。
お前はただの反抗期だから、甘えるな。自立しろ。
話した相手にそんな言葉を投げかけられてパニックになった。確かにそうかもしれないけど…。

自分一人じゃ出来ないことがありすぎる。
やらなくて当たり前だった。
気付いてからは自分で矯正してきた部分もあるけど、
(医者等の予約の電話、自分で服を買いに行く等)まだまだ人並み以下…。
自転車にも乗れないとか、どうなんだよ…。
友達はどんどん自立していくのに、子供のまま取り残されていくのが分かる。
悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい。

775 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 09:49:31 ID:onfgzBQn
携帯、長文失礼します。
今朝、家を出るときに親と口論になり、箒で叩かれたのでイラッとして親の腹に蹴りを入れてしまいました。そうしたら「親に暴力ふるうとは何様だ」といわれたので「子供を箒で叩くのは良いの?」と言ったら「もう帰ってくるな」と怒鳴られました。
本当に笑えて仕方がない。自分の都合が悪いとすぐに逃げだしやがって。でも腹に蹴りいれなきゃ良かった。
もっと冷静に対処できるようになりたいです。

774
矯正しようと行動しているだけでも凄いことだと思います。友達と比較することなんてないですよ。

776 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 11:28:10 ID:tfkXD1lU
>>774
775も言ってるけど、他人と比較してもしょうがない部分ってのはどうしても出来てしまうもの。
環境や思考がちがうのだから当然って考えて、無理せずゆっくり改善すればいい。
他人と比較して自分の基準を決めるなんて毒のしてる愚行そのものでしょ?
自分のペースでってのは周りの理解が無いとなかなかに難しいけどね…
他人と優劣つけてネガティブになる位なら楽しい事ややりたい事探してってした方が前向きになれるよ。

>>775
一度くらいは自分が他人にしてる事がどう言う事かって理解させる上でやってもいいかと。
言って理解しやがらないし、かといって放置しておいて良い物でもないし。
動物以下の存在と言い切ってもしっくり来る物。それが毒。
子供を〜の件の後に一気に毒の悪い部分とかをあくまで正論で畳み掛けてやるのが理想ではあったかもね。
自分が他人にやられて不快な事を自分が他人にするのはいいのか?とか
お前こそ人に暴力振るって何様よ?とか揚げ足とりでも反論に困るのやこっちが反論しやすい方に持っていき
向こうが正しいと思ってる事を一気に全部瓦解させてやる方が効果的。
すぐに逃げの方向に持ってくのは自分の言動に自信や根拠がないから。
毒なんて所詮虚勢張ってるだけの矮小な人間。いっそ向こうのアイデンティティー崩壊させてやった方がいい。
基本思考自体が普通じゃ無いのだからんいっそまっさらにして作り治してやる方が毒の為にもなろうて。


777 :766:2006/11/04(土) 12:47:53 ID:cP8WAPs9
とりあえず今日弟がいないので私が話し終わるまで何も言わないで聞いてとたのみあれこれ言ってみました。
親はそれは外に出ようとしない自分が悪いと甘えだとかおなじことを繰り返されました。

こんなに愛してるのに

これほど重い言葉はありません…
でも言いたいこと言えただけでもいいですよね?あとはほおっておいて大丈夫ですよね?

落ち着ける場所が欲しいです…。幸せになりたい。明るくなりたい。また外で買い物したり好きなことしたい。元気になりたい。

なんか吐き出し口にしているみたいで申し訳ないですがお許し下さい…



778 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 16:17:20 ID:tfkXD1lU
>>777
溜め込んでも碌な事にならん、吐いて少しでも楽になるなら全部はいちまった方が良い。
こういう場所があるだけでも全然ちがうし、見てる大半は似たような事で悩んでる訳だし。
局所的とはいえ自己肯定出来る場があればそれを足場にして上も目指せるはず。
毒の呪縛から抜けれるか否かってのはやっぱ自己肯定が出来るかどうかってのも大きい気がする。
毒がしてきた事の根底にあるのはこちらの自己否定とそれによる自己に対する懐疑心みたいな物利用して
こっちを自分達の良い様に扱うってものだしな。
自分自身と見ず知らずの他人から貴方は存在していてもいい、って言われるだけで安心出来る。
世の中そんな甘くはないが、そう言うものが気にならなくなるくらい自分で自分を肯定出来るようになりたいやね…


779 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 19:32:12 ID:swqUINbk
>>778


自己肯定は違う
毒親を見れば分かる
自己肯定の塊だ





復讐心だけを糧に
毒の連鎖を行うのなら
悪くない考え
「毒は毒を持って制す」





だけど、復讐心で邪道に入るより
鬼道に入り嬲り殺しにしたほうが
心が晴れるし、満足できる。

780 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 21:27:57 ID:GNElykbg
遅くなりましたが、>>705です。
>>707さんレスありがとうございます。やはり毒ですか…
よく「お母さんにお金の話をしたら機嫌が悪くなるのわかってるでしょう」といわれますが、
お金の話で自動的に機嫌が悪くなるって、おかしいですよね。
これからお金を貯めようと前向きに考えてもいないし、
自分の感情に制御がきかないのもおかしい。

思えば親の思い通りに進んできた人生でした。
テストでいい点を取ったら、学級委員になったら、児童会に入ったら、全部モノや金で釣られていました。
ちょっとでも認められたくて、そういう事を頑張ってたなぁ…
でも、そういえば、「やったね、すごいね」って、心から褒められたことが一回もない。

大学だって、関東に行きたかったのに、ねじ伏せられて折れたのに。
(「家賃」「引越し代」たまに表面だけの「心配」…そんなのばっかり)
これだけ妥協して、まだ私立のことで色々色々言われる。
さっきは「本命の国立受かったらお祝いに100万あげる」と電話が。
まだ金で釣りますか?金の話を出せば、目の色変えて勉強するだろうと思ってますか?
もう釣られないし、本当だとしても、むしろ余計悲しくなりました。
なんでこんな親なんだろう。大学受かる気もしない。

781 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 21:58:20 ID:tfkXD1lU
>>780
奴等に対する試金石って事で毒が入れって言ってる国立様よりランクの高い大学目指すと言ってみては?
言うだけならタダだし、そこ目指す気でやりゃダメな時に他所狙う時が楽になるかと。

更に高み目指すのに国立国立って喚くならそりゃ705の人生じゃなくて世間様に
自慢出来る肩書のが大事って言ってる様な物だしw人に言う場合対象が無知なら私立の訳ワカラン大学名言うより国立って付くだけで見栄えするしな('A`)
毒の知識だと国立>>>>>壁>>>私立って感じなんだろな。
学部やなんだでその分野に力入れてる所なら下手な国立何ぞ行くよりそっちのが余程自身の知識になるのにな。
肩書や見栄しか見てないからワカンネーのだろうな('A`)
試しに上のを言って見てそれでも国立国立言うなら勉強に身が入らないから邪魔するなと言い放ってもう受験終るまで放置プレイで良いと思うよ。

とりあえず言っとくとその100万ってのは絶対手元に来ないからw
ヨコセって言うと入学金だなんだで幾ら払って「やった」と思ってるんだ?って返ってくるのがオチ。
うちがそーだったしな('A`) ウカッタノハホンメイデハナカッタガw

782 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 22:27:59 ID:GNElykbg
>>781
確かに、うちの親は私立=滑り止め=金が要る割りに価値がないと考えているみたいです('A`)
私立を第一志望にしようかな、と言った事がありますが、「教科数を減らして逃げるのか」「負け犬だ」と責め立てられました。
私立大学を目指している人もいるのに、失礼極まりないですよね。

実は、自分が目標にしている国立大学は既に結構上ランクなので、
これ以上ランクを上げてしまうと自分で自分の首を絞めることになるんです…。
「家を出れればランクとか何処でもいいから行くわ」と言えればいいのですが、
自分も就職などを考えると、その本命に行きたいのでそういった思い切った発言はできずにいます。

大学の名前やランクにしがみついていること自体、毒に毒されて育った結果かもしれませんね…
だから未だに自分の学力と離れた目標をもって、自分を追い詰めて、混乱しているのかもしれないです。すみません。

でも、781さんの言うとおり、言うだけならタダなので、重圧はありますが、もう少し頑張ってみたいと思います。
やっぱりお金はもらえませんよね。
高校受験の時も同じく100万と言われ、信じてませんでしたが、やはりもらえませんでした('A`)

783 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 05:00:28 ID:RYdfnqH7
>782さん

家を出た方がいいですよ。うちの親と共通点を多く感じます。
親が言うべきでないセリフ、つまり子供の人格を全否定するような言葉を吐くとことか。
私は大学入学を機に家を出ました。確実に世界が広がります。自立もできます。


784 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 07:06:27 ID:NmuRsLJK
欝っぽくなると、母親を殺してやりたい許さない!という気持ちが吹き出してくる。こうしてこっちがトラウマに苦しんでいるときもあいつはのうのうと生きている。あいつは自覚のない人格障害だ。
ああいう女に、子供がちゃんとすぐできて生めてしまうことが多いのはなぜだろう。

785 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 10:24:41 ID:1nQ/CldH
そう言う時代背景だっただけ('A`)
団塊前後なんてまんまそれ。
ウメや増やせやってのと経済不安等でどんなバカでも適当な相手とくっ付けた
その結果ゴミがゴミを量産してその負の連鎖が続いてるだけ。
バカの絶対数が多いからマトモな連中もそのバカに飲まれちまう。
バカの脳内常識ってのが世間の常識と履き違えられても指摘するのが居ないから
犯罪以外はヌルーってパターンだな、日本人事なかれや臭い物に蓋な思考が基本だし('A`)
モラルハザードとかってのもなるべくしてなってるのだが、起こした連中に自覚がなく
それを踏まえずに対策だ何だと喚くから効果もクソもないし、そんなゴミみて育つのが居るから
ゴミの行為を当たり前のように踏襲する、悪循環その一言に尽きるね。

老害はとっとと社会から身を引くか死ぬかしろって感じなんだけど俺は日本よくしたとかって
勘違いな上に無駄に高い変なプライド持ってるから性質わりぃ、それに自身の能力がともなって無いしな('A`)


786 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 10:33:45 ID:q7xXkoZL
>>783
それはお前の親が少々イタイ程度の親で、
毒親と呼べるレベルまで気狂ってないからだよ

そもそも、家を出た程度で干渉が止まるほど
本物の毒親は甘くないし、
自分自身も広がった世界に生き苦しみ、
自立すら困難で共依存になるんだよ

787 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 10:49:33 ID:1nQ/CldH
>>783
786にちょいと補足ついでに口出し。
ガチな毒ってのは自分の意に添わない場合受験票破ったりしてでも受けさせたりしないでつよ('A`)
でもって、受験料が無駄になったとか抜かす救いようの無い馬鹿です。
ついでに言うと行くといってねぇのに入学金払って、せっかく「払ってやった」のだから逝け!
とかね('A`)
自分の場合今までの蓄積分その他で半年で結局辞めますた、体壊して入院のおまけ付きで('A`)
アレからカナリ経つけど未だに精神的な物からだろうけど肉体にも影響でてて現在ニートでつ。
何が言いたいカといえば、毒ってのに言わせると子は所有物なので自立なんて絶対させないであろうって事。
自分の場合壊れた後にそれに気付いたから余計にダメだったんだけどね…。

で、782の場合は本人の負担がデカイけど、親のご機嫌とりつつ少しずつ距離を置いていくってのが
タブン最善でそれ以外無い気がするのね。782の最後なんてうちと同じやり方だし。783の思ってる以上の毒だと思うから。
毒の自尊心と虚栄心を満たしつつ、自分の希望する所狙って成功すればそこから家を出るってプランを組み立てた方が
下手に喚くより確実、毒は自分の損になる事になるとやたら敏感だし。
毒のご機嫌とりつつそれすら拒否されたのならその時は躊躇い無く家を出るってのを真剣に考えないと
良い様に利用されて毒がくたばるまで食いつぶされるか、自己満足の為に飼い慣らされるかの2択しか残らない。

788 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 22:27:46 ID:/f/26Rb4
今、TVで学校のいじめ問題とかやってるけど、
自分の実親に虐められるって辛いよね。

789 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 22:53:08 ID:nM+uD0S2
私も深刻なので愚痴ですが聞いてください。
現在浪人1年目なのですが、私は高校時代自殺未遂までしました。
大動脈まで切ったのに生き延びてしまった。
私いこうとと希望した学校など関係なく、ドラゴン桜を見て東大東大!!!
やればできる!!!といって勝手に東大の赤本まで買ってきました。
親は学歴コンプレックスが強く(中卒&高卒)死ぬほど干渉してきます。
問題集とかを勝手に買ってきて、ぜんぜん進んでないじゃないのよ!!!
とかわめき散らし、成績がちょっと下がると烈火のごとく怒鳴り散らします。
資格がなきゃだめよ!!!英語くらい話せなきゃだめよ!!!といいながら
自分たちはぜんぜん資格もっていませんし、母はいっつも寝てます。
なのにテレビの受験生が親を殺した事件などを見て、「どうゆう教育をしとるんだ」
とかいってます。私が音楽とかやってると、そんなことやってなんになるとか、
ドシロウトのドアマチュアとかいってきます。
ここに書いてもどうにもならないのは分かってますがどうしても書いてしまいました。

790 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 00:31:27 ID:ai0ke/Gm
父親毒かもしれん。
普段何も言わないのに自分の機嫌が悪いとあれこれ今は関係のないごたくを並べては喚き散らし、まともな人間の母をいじめていつも喧嘩ばかりしている。
自分の子を「何処の馬の骨か分からないもの」扱いしたりしたり、母曰く、それ以外にも私が物心付く前にあったらしい。

そんな嫌われるような事を散々した癖に、私に対して「お父さんのこと好きか?…好きに決まってるよな」なんて、図々しすぎる。
私は今受験生で、今まで勉強を逃避してたけど最近やる気が出て来たのに、勉強しないで遊んでばかり 等と言われるからやる気が削がれる、お願いだ、黙れ。どうせ私のことなんて何も見てないんだから
父が帰ってくると疲れが押し寄せる。
お帰り、と言うだけで疲れる。
毒の親も毒、父の親も自分の思い通りに為らなければ殴ってきたそうだ。



791 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 01:00:14 ID:lAua8tLi
今思えば学校にも家にも居場所なかった。友達や親の顔色を伺って虐げられないかといつもビクビクしていた。
家では弟ばかり可愛がられ娘の私はサンドバッグ。具合悪くて寝ていたのに何故夕食に参加しない!と部屋に父親が殴りに来て引きずり出される。
夕食に参加すると大根をすらされ、すった大根が苦いと「お前の性格が悪いから苦くなるんだ。こんなものは食えない」と罵られる。
階段から「お前はこうしてやるっ!!!」と母親に付き落とされる。
寄り道も遊びに行くことも許されず部屋に閉じこめられてお前は勉強でもしていろと鍵をかけられる。
親戚の前でも親に脅えて大人しくしていると「この子は駄目な子で社交性が無いから友達もいない。弟は社交性もあってよい子なんだけど」と娘の自虐ネタで笑いをとる。
連中が嗜好品、ギャンブルに大金つぎ込んでるせいで「大学に行かせる金がない、高校行かせてもらっただけでも感謝しろ」と言われ
一年バイトして入学金を貯め行きたくもない確実に合格圏内の寮付きの国立探して入学した。
つまらない大学の為に奨学金借りて休み無く働いて勤労学生して授業料払っていた。
親がそこそこ収入あるから授業料免除も通らない。
馬鹿馬鹿しい。無駄な四年間だった。いつも親や恵まれた友人達への憎しみでいっぱいだった。
対人関係も苦手だったし、誰に心開くこともなく孤独だった。
勉強はできたけど馬鹿だから割り切って楽しむこともうまく世渡りする事も思いつかなかった。
もっと聡明であったらよかった。

792 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 01:44:37 ID:3P4g1H2+
あたしもよく比べられてたなぁ〜
お姉ちゃん頭良くてあたしもまぁまぁ良かったのに、いつもけなされまくり。
お父さんに「なんでお母さんと結婚したの!?」って泣きながら聞きまくった
高校の後期になったら父すら
「お前の愚痴は聞きたくない」と話遮る始末。
姉や妹の話はニコニコしながら聞くのに、あたしの話は大体がシカトだった。
つまんね〜話ばっかしてたからかな?お陰で人間不信。
たまに先生の前でお母さんに褒められたりすると無くほど嬉しかった。けど口先だけの社交辞令だった。

793 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 01:50:10 ID:3P4g1H2+
あと信じらんない位細かい所でぶちギレかますし、
場所問わず怒鳴り散らす。
イトコにあたしだけ仲間に入れて貰えなくてすねてたらお母さんに
「お前帰れ!!!車乗ってろ!!!!」
車で30分かけてきたのに子供がどうやったら帰れんだよ。
ランドセルをベランダからブン投げたり、本棚の一番上から漫画雪崩の様にあたしに向かって落としたり。
高校だって県で3番の所入ったのに「馬鹿だから小遣いなし!!!」
お姉ちゃんは1万以上貰ってたのに。

794 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 07:36:03 ID:AAWMqqLo
ここにいる人達に言いたい。
もう、君達の親が毒なことはかえようがない。
けど、君らが毒にならなければこの連鎖は切れる。
オレはこの先、子供が出来たとしたらこういいたい。
「勉強したくなければしなければいい。したくなったら必死でやれ。塾に行きたければ行かせてやる。たいていのことは許してやる。干渉もしない。ただし、他人様には絶対迷惑かけるな。人生において重大なの決断をするときは必ず相談しろ。」
これで、オレの親が反面教師として存在している価値があったと思うことにする。
皆はオレの考えどう評価する?

795 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 08:56:33 ID:uENtsRCf
>>794
ネグレクト、教育放棄も虐待だよ
親が子供に干渉するのは当然の義務
ただし、不必要で過剰な過干渉や悪意を持った毒干渉は別

>「人生において重大なの決断をするときは必ず相談しろ。」
子供が親を信頼していれば、こんなこと言う必要がない。
黙っていても子供のほうから相談にくる。
だから、自分が相談される親になれる様に努力するべき

ちょっとイタイ程度の親なら反面教師にもなろうが
本物の毒親はもっと根本的なとこで、人格を破壊するから
反面教師とか、そんな問題じゃない。


評価:育児センスなし

796 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 09:46:42 ID:GLvlb+9/
>>794
自主性重んじるのはいいがそれをする前にマズ何が良くて何が悪いかを
きっちり教えてやらんとダメだぞ。他人様に迷惑っていうと世間体重視してると思われる、てか自分はそう言われてそう思ってたしな。
どっちかってーと自分がされて不快な事は人にもするな。する前に少し考えろとかのが良い気もする。
後は大抵とか曖昧にしないで出来る事出来ない事はハッキリ提示した方が子も悩まんで済むんじゃね?
やってもらえると期待してて、それが出来ないとなればそれは子にしてみれば裏切り行為とも取れる訳だし。
マズは先入観ナシ前提で色々子と接してみて子供の性格ってのを推し量り添ってベストな育て方ってのを見つけるのが一番ジャネ?
当然何時でも変だと思ったり指摘されたらやり方変えれる柔軟な脳みそもってだが。
こうやって書いてるだけでも自分にゃまず出来んなと嫌でも自覚できちまうのが凹むが('A`)
まーそんな相手も居ないし要らん心配ってヤツだな…

>>795
干渉は義務とは言わんと思うが…。それをいうなら教育は義務だろうがな。
必要な事象で干渉するにしてもそこで子の意思や考えを尊重せずに一方的に義務だから、必要だからと干渉すれば
それは立派に毒じゃね?795の言うことももっともだけど、それは大人の視点でのみの物言いで子の視点ってのが抜けてる気がする。
後は干渉の仕方だろうな、犬ネコなら言葉が通じない以上ある程度肉体的干渉ってのも伴うが、人の子は人語ちゃんと理解するし知能もある。
でも、経験や知識はないから大人の物言いや行動基準で言っても理解は出来んしな。難しい所やネ。

そいから親が人間的に立派だから逆にコンプレックス抱いて相談しない場合ってのもあるんじゃね?
そう言うの知り合いに居たしな。親が出来るのに何故俺にはデキンのだ('A`) って感じで。
どっちも基本的に見てる視点の違いからくるもんだろうけど。みえる物が違うって所に気付かないとどうしようもないのだろうな。

序でに他人をばっさりセンスナシと言い切る貴方の育児論を聞いて見たい。
貴方ならどんな所に気をつけてどういう風に育児をするのか興味深いしね。


797 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 10:29:35 ID:AAWMqqLo
>>795
そういう考えもあるのか。ふむふむ。
ただ、他人は知らないがオレは親に相談しなかったことなんて山ほどあるけどな。
言えないことや言ってはならないことは子供にだってあるんだよ。親の事を第一に考えた結果言えないこともある。
そんなんで、オレは、例え言いずらいことでも将来の事であれば一緒に子供と考えたいという意味で書いたつもりです。
>>796
長文乙です。
参考になります。

798 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 21:12:31 ID:1tXnfKr3
ボダで通院している人っているかな?
自分はボダではないかと思うようになってきた。

境界例で検索したら、かなりくわしいサイトがあって、
全てではないけれど、かなりの部分があてはまっていたのだが。

799 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 23:11:28 ID:sB1g/TFK
>>794
自分が794の子どもだと仮定して、その言葉を読んでみたら、
いい親だな〜と感じたよ。
その言葉が、親の本心から出たもので、
行動とも一致するようならば、いいと思う。

毒は言葉だけ突然いいこと言うくせに、
行動が一致してなかったりするからね。

800 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 15:09:40 ID:lTVv7X3B
子供が出来てもどう育てればいいかわからないよ。
自分みたいな思いはさせたくないし、生まない。

801 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 18:20:58 ID:dI1F/vo9
毒親消えて欲しい。
大嫌い。

802 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 21:21:39 ID:sgLLy5is
>>794
小学校〜高校の勉強がなんの役に立つのかと子供に聞かれて答えられますか?

私の答えは「スポーツにおける準備運動」なのではないかと思います。
しかし、そのやりたいスポーツそのものは滅多にやらせてもらえず、
学校内や学習塾では、準備運動だけをひたすら繰り返すようなもの。

しかし今後の生活に必要な基礎知識でもあります。そこで必要になるのは
それらの退屈を乗り越えるだけの子供自身の具体的な目的です。
つまり、その準備運動の先にある「スポーツの楽しさ」を知る必要があります。

その子が何が好きな子で、何が得意なのかを注意深く観察し見守る必要があります。
子供には出来ない事--興味のある事の情報収集などを親が代わりにやってあげるのも
いいのではと思います。
出来れば、その興味のあるものに直接触れる機会を設けてあげられたら最高です。

まあ私が子供の頃、やって欲しかった事なんですけどね。

803 :sage:2006/11/08(水) 11:20:12 ID:OO1SxPeu

うちは父一人娘一人の二人家族ですが、けんかが耐えない。
父が嫌で一人暮らしをしていた所、母、祖母と亡くし、父親が
かわいそうになって実家に戻ってきたのだけど・・・
たまに帰っているときにはそれなりに柔らかくなったように感じていたの
に、暮らすようになった途端、前と同じ態度を取られるようになった。
顔を合わせると絡んでくるので、正直一人に戻りたくてたまらない。
こんなこともあるだろうと前のアパートはまだ解約してない。
離れたほうがいいのかなぁ。。 激しくストレスだ。


804 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 12:29:17 ID:fOQvnqtd
離れたほうがいいよ。
自分の人生なんだから、親の事なんて2の次だ。


NTT休止して、親にその事を伝えなかった。
(携帯番号知ってるからそっちにかけりゃすむ事だし)
今日携帯に着暦があったからかけてみたら
狼狽して「電話がつながらない!」
現在使われておりませんアナウンスだから、そりゃつながらないさ。
そうあわてることでもねえだろ。
「いや、休止したから」
「なんでそんなにツンケンするの!」(お前だろそれは)
「はあ?携帯にかければいいじゃん NTT使わないし」
「じゃあこれからは携帯だけなの?」
「そうだよ」
「……あんた休みはいつ?」
「休みはあるけど家でゆっくりしていたいし、ああ、今これから
すぐ外出るからじゃあね」


お願い。どうして家庭を持ってる兄はスルーで
毒女の私にだけすりよってくるの
放置してくれ。うざいマジで

805 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 12:52:19 ID:Cl/Da52w
>>803
とっとと離れるべき自分が苦痛に感じる物をわざわざ身近に置く必要なんてないでしょ?

>>804
兄の方放置ってのは良くも悪くも自分達の自由にならない別の家庭ってのを持ったからだと思う。
毒なんて外面だけは良く見せたくてしょうがない奴等だから、変なこと言って他人からおかしな評価されたくないからだとオモ。
毒とは別に暮らしてるなら携帯もいっそ買えた方が楽にならね?そのままフェードアウトしてく方が後々楽になるかと。

806 :804:2006/11/08(水) 13:09:35 ID:fOQvnqtd
ゆくゆくはそうするつもり。

でもあいつらはひどく敏感で
携帯の番号を変えたら絶対教えろ攻撃
教えなかったらまた長文手紙がきたり
職場に電話とか来られたら迷惑だし…

逆に携帯だけ生かしておいて、(本当は自宅、IP電話
ついてて電話ファックス使えるけど教えなかったw)
「仕事中だから出られない」とか「地下鉄にのってたから」とかで
逃げられるかな〜と。

しかしNTT休止したって言ったときの
「なんで?!」の驚愕っぷり
いや、使わないから…まあ75にもなれば当然か
早く弱ってほしいんだよねえ70代にしてはすごい強いし
シャキシャキしてる。病気待ち。

807 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 13:56:05 ID:rIr3NWHm
新婚初期からどうでも良いことにカッとなって罵詈雑言浴びせる
常に母や子らに罵声を浴びせかけてる。何を言っても返しても罵声しか返ってこない。

ずっとそんなんだから、姉はとうとう父を見捨てて
そして、自分と理解がある人と結婚できたわけですよ。

親族も、父と父方の親類は呼びませんでした。母を壁に叩き付けるわ
「お前ら(嫁と子)より良心の方が大事だ、お前らなんぞしるか」と言い切るわ・・・・
そんな父、人生の晴れ舞台に呼べません罠。

そしたら、妹の私にまあ姉の悪口三昧。

「俺に教えてくれないでのうのうとどこの誰だか知らない奴と結婚した」
「俺に住所教えないでのうのうといい気になってやがる」

しかも私に同意を求めてくる。

「酷いとおもわねえか!?思うだろ!?なあ!」

あー・・・・・
だからこの人姉から嫌われてる事がわかんないのかな。
わかんないんだろうなぁ・・・・・

義兄さんにはこの父は絶対見せたくないな。

808 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 14:02:19 ID:rIr3NWHm
ちなみに、両親は親同士が勝手に決めた結婚らしく、
当人は結婚式当日にやっと顔を見たとか。

で、式が終わって2人になった時に
「俺はお前なんかと結婚なんかしたくなかった」
「好きな女がいたんだ」
と、母に言い放ったとか。

じゃその女と駆け落ちすりゃ良かっただろ・・・・

809 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 14:58:22 ID:1aDIf2SA
もう限界です。このスレには大変な迷惑となるけど、ここに書かしてもらうよ。

最初に俺はこのスレの人達に謝らなくちゃいけない。
見え張って「内定が取れていたのに」とか書いた時もあったけど、それは去年の話。
本当は留年(4年もw)してその話はダメになっちゃった、本当にダメニートなんだ。
で「早く家出て自立したい」なんて書いてたけど、結局無気力に日々を過ごしただけだった。
結局親のすねをかじってるダメニートだった。
インターネットに繋いでるのだって親の金だしね(就職情報を探して欲しかったんだって)
そのインターネットで俺はもっぱら2chかエロサイト。俺のパソはエロ動画でいっぱいさ。
はははwwまじでダメニートだな。

でもね。言わせてもらえるなら、「バイトして自分の納得するようにしたい」なんて怖くて言えなかった。
俺だけがなんか言われるなら別に(でも、それもやっぱり怖い)けど、多分それじゃ済まないような気がして。
それに俺は実家に帰る前は、まあ普通の水準から言うともたもたしてたけど、就職活動もしてたよ(地元の企業じゃないけどね)。
バイトだってしてた。ほんのちょっとだけど、貯金だって貯められた。
外にだって毎日出てた。いつだって何かしてた。

こんな事なら、実家に帰るんじゃなかった。
ましなのは  一人暮らし時代>>>>>>お兄ちゃんの家時代>実家
(一人暮らしって言っても仕送りもらっちゃってました〜〜〜wwwハイ、ダメニートで〜〜す)
あの時、家出した時、もっと覚悟を決めて絶対に戻らないって言えばよかった。
それか知り合いの人にお金借りてでも部屋を借りてしまえばよかった。
いや、住み込みの仕事を強行しちまえば良かったんだ。本当に・・・。
覚悟が足りなかった。馬鹿だなぁ俺は・・・。

810 :809続きます:2006/11/08(水) 15:04:41 ID:1aDIf2SA
もう限界、俺が出した手紙の事なんてすっかり忘れてる。
それ以上に、俺には彼女がいるって事をすっかり忘れてる。
「いつか彼女が出来たら・・・」はぁ!?黒歴史ですか!?
んで、今回○○○っていう会社に俺を入れようとしている。
まあ、俺が受けちゃったのが悪いんだけどさ。(しかも去年度に内定採っちゃったしw)
「受け答えの例」って用紙を作成して「これ読んどけ」
なになに〜?「私△△は、この度留年した事を云々・・・。でも、”私はこの会社に就職したいと思っています。お願いします”」
!?俺の意志なんて全くの無視なんだな。こんな嘘八百、俺は言いたくね〜よ。

こういう件りで、俺の本当の希望をもう一度言うのが本当に怖い。
とんでもない事になるんじゃないかって気がする。
マジで何にも言わない、探さないでくれるならすぐにでも家出たい。
自分で行きたいところに行くよ。はぁ・・・。

ここに書いたのは遺書なんて書いてもきっと捨てられて終わりだと思うから。
きっと「あの子は良い子でした」なんて口ばかりの事言って悲しむんだろう。
「本当は実家に帰りたがっていたのに」とか歪めて話すんだろうさ。
でも、たくさんの人に本当は俺が何を望んでいたか知って欲しかった。
いや・・・?正しくは「俺が何を望んでいなかったか」だな。
それを、その事実を世の中の人に知って欲しかった。このスレに書いたのはそういう事です。
迷惑かけてごめんなさい。

811 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 15:19:22 ID:1aDIf2SA
さっきファックスで送られてきた「受け答えの例」はムカッときて破り捨てちゃったw
親が帰ってきたらきっとその事について言われる。もう後戻りは出来ないな。のんびりもしてられない。

まず、俺の彼女に謝りたい(っつっても2chなんて見てないだろうけど)。
約束破ってごめんね。そして本当にありがとう。君と話してるとすごく楽しかったよ。
それに、俺が家出した時は嫌な思いをさせちゃったね。それ以前に、一度俺の実家に来てくれた時は守りきれなくて本当にごめん。
本当にごめんなさい。

それと、こんな俺の為に色々頑張ってくれた知り合いの人達にも謝りたい。
(家にも泊めてくれたんだ。しばらく住んでも良いよっても言ってくれた。俺の代わりに家族とも話をしてくれた。守ってくれたんだ。)
色々してくれたけど、結局こんな事になってしまいました。本当にごめんなさい。
でも、色々助けてくれて本当にありがとう。

あとは、大学のカウンセリングの先生。
何度も相談に乗ってくれてありがとう。それに俺が頼った時に「良いよ」って言ってもらえて本当に嬉しかった。
結局はその時はは俺が反故にしちゃったんだけど・・・。怖くなって一歩踏み出す事が出来ませんでした。
あの時、やはり貴方に間に入ってもらって家族(本当は親類)と話をするべきだった。
結局耐えられなくなって戻っちゃった。本当にごめんなさい。こんな事になるなら、貴方を頼れば良かった。

それから、俺の担当の教授。
実は俺は貴方に命を救われた。貴方の一言がなければもっと早くにこうなっていたかもしれない。
多分貴方は何の事か分からないだろうけど、僕は貴方に本当に感謝しています。本当です。
貴方はいつもこうも言っていました。「家族ときちんと話し合うべきだ」、と。
俺は結局それが出来なかった。その勇気がなかった。
その言葉も実行していれば、こんな事態は回避出来たでしょうね。俺は馬鹿でした。

812 :809続きます:2006/11/08(水) 15:31:58 ID:1aDIf2SA
それから・・・、俺が受けた企業の方々へ。
ほんっとうにごめんなさい。「必ず入ります」なんて言って全くの空手形でした。
俺が受けさせられた地元の企業には、俺が入りたくなかったし、
俺が希望した企業には、本当に周りを納得させて入れるかどうかまだ分かってなかった。
さっき書いた○○○って企業も本当に良い企業だと思います。
俺はそこで働けるなら万々歳かもしれないとも思いました。それぐらい良い企業。

でも、俺が入りたいのはそこじゃないんです。
俺は□□(県の名前です。通ってた大学の地域)の企業に入りたかった。
くだらない理由かもしれないけど、彼女と一緒にいたかった。一緒に暮らしたかった。
地元で良いじゃないかと言われるかも知れないけど、でも俺は彼女の事情を尊重したかった。
だって実家に呼ぶって言ったって来るわけないじゃないか。
あんなひどい事になっておいて誰が来るって言うんだよ。
それに、俺は彼女をこの家で暮らさせるなんて出来ない。可哀想だもん。嫌がってるし。
そういう事情を尊重してあげたかったんだ。


あとは・・・もう書く事はないかな・・・。
俺は確かにどうしようもない奴です。ダメなニートです。
でも、親を頼らない自信はある。(何言ってんだ?って思うかもしれないけど)
俺が人を頼ったのはもしかしたら今が初めて知れない。彼女、知り合い、大学の先生・・・。
でも、親には頼れなかった。だって敵なんだから。親から助けて下さい、と頼んだんだ。
だからと言っちゃなんだけど、俺は親を頼らないと思う。親が援助しない限り自分から頼る事はまずないと思う。
まあ、もう遅すぎるけど。


最後にこのスレの皆様へ。
迷惑をかけて本当にごめんなさい。そして、以前に悩み相談した時、答えてくれて本当にありがとう。
実はこの人生で一番最初に俺が頼ったのは貴方達だと思います。
でも、やっぱりもう限界でした。本当にごめんなさい。

813 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 15:44:38 ID:VDLBc8zX
>>812
全部読んだ。彼女とはまだ付き合ってるの?彼女と二人でやり直しなよ。
俺は以前付き合っていた彼女を物凄く傷つけてしまった過去がある。
それ以来、女性とは一切付き合っていない。読んでいて胸が痛くなってきた。
君はやり直しがきくと思う。俺が偉そうに言える立場ではないが。文章を読んでいて俺はそう感じた。

814 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 15:55:53 ID:Cl/Da52w
>>812
そこまで考えてるならいっそ毒なんぞ縁切って彼女の所いったらどうよ?
馬鹿に何言われようが問題ないだろ?手だしてくるならそれは立派に暴行だから警察よんでやればいいだけじゃん?
殴ってくるならいっそ殴り返すのも良いと思うがな。向こうは解って無いのだから無理やりにでも解らせてやれば良い。
子供はお前等ごときがスキにしていい玩具じゃねーぞと。
イジメと同じ、好き勝手やっても従順にしてるからやっても良いだろう?とガキみたいな
感覚でやってるのが大半。
いじめられてるガキと違うのは既に自由に行動しても法的に問題起こさなければ誰も何も文句は言わないって事。
毒はコレを履き違えてる訳ダガナ('A`)
ウザイなら相手にしなきゃいい、子供と違って家に帰らないと生きていけないって事もないだろ?
馬鹿の顔なんぞ立ててやっても何の特もない、むしろ奴等はドロ塗って恥かかせてやるくらいで丁度良いと思うがどうよ?
親だなんだと尊重してやるほどの事して貰った訳でもあるまい?

まぁコレは性質が悪い開き直りのやつの戯言だがなw
自分がおかしくなったのは全て毒にあると思ってるから、面倒見るのは奴等の義務だし、責任。
それが嫌だから普通の親ってのは子に自主性持たせて、早めに家追い出すのだろうけどな。
ガキ私物化したいならその結果も受け入れろバカwと言う感じでかなり好き勝手やってる。
それで奴等が満足してるなら別にスキにすればいいしな、こっちは嫌がらせてやってるにすぎないし。
身体的に家を出てやっていける状態なら家出る方が間違い無いと思うがね。
自分はもうマトモにやってける状態じゃないし、毒も病院とかの金は絶対に出そうとしないしな。

最後に限界っていうのならその原因になってる物を自分の人生から排除(Not殺害)すればいい
まぁ開き直って色々キレテみるのもいいかもしれんぞ。毒家庭に絶対的に足りて無いのは対等な立場での人としての会話ってやつだしな。
それやって見てからその後を考えてもいいんじゃね?バカに譲歩するのなんてそれこそバカだと思うぞ。

815 :809:2006/11/08(水) 15:57:41 ID:hz/kkbbN
やっぱりこれは書き忘れた。

お母さんへ。
こんな事書いたけど、それでも俺は貴方の事は嫌いではありません。
でも、俺の話をちゃんと聞いて欲しかった。俺も何かを望んでいる、認めなくても良いけど、それは尊重して欲しかった。
何か俺が言った時、何か俺がした時、「父親がいないから」と言って他の大人に頼るのを止めて欲しかった。
別に俺は父親がもういないからといって貴方を軽く見た事はないし、
俺が悩んでいるのは貴方に対して思い切った事が出来ないからです。
やはり親だから。俺にとってもやっぱり親は大事だから。

今回の事で俺の彼女を責めるのは絶対に止めてください。
もしそれをするなら絶対に貴方を許す事はないでしょう。(まあ、許さないって言っても何にも出来ないけどね)
彼女は貴方達に責められて本当に傷つきました。もう止めてください。お願いします。

あと、お兄ちゃんを俺の身代わりにする事のないよう、それもお願いします。お兄ちゃんも自由にしてあげて下さい。

でも、僕を今まで育ててくれてありがとう。だからこそ彼女と出会えたし、貴方との思い出も楽しかった事の方が多いです。
僕をもう自由にして下さい。僕の命を僕に返してください。それだけです。


お兄ちゃんへ。
いつも僕を守ってくれました。でも、もう僕も一人の個人です。お兄ちゃんに言えない事もあります。
でも、僕はお兄ちゃんの事は好きでしたよ。やっぱりお兄ちゃんだから。
多分、お兄ちゃんは解ってくれたのかもしれない。あれから電話もしないでくれていますし。
ただ、彼女に対してとった態度は許せませんでした。
もっと僕が強かったら別な結果になっていたでしょう。
弱い弟で本当にごめんなさい。
そして、子供の頃、僕を守ってくれて本当にありがとう。
お父さんとお母さんが喧嘩してる時は本当に怖かった。それからいつも守ってくれて本当にありがとう。

816 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 15:58:50 ID:nNscgCa1
ここにいる人達は子供の時から沢山の理不尽を我慢して、沢山の責任を背負わされ、
それが当たり前で、それが愛される方法で、生きる術で、全てだったんだろ?
だけど矛盾に気付き、ごまかしていた事にもなんとなく気付いた。
甘えじゃなくてやってもらいたいんだよ。
やりたくないんじゃなくて、やれないんじゃなくて、今でもやってもらいたいだけでしょ?
でも、もう諦めよう、許してあげよう。
悲しい事にすっかり大人になってしまった。
自分の子供に伝えよう。

817 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 16:12:45 ID:hz/kkbbN
あと、これも忘れる所だった。

お父さんへ。
もう死んじゃったからこのスレは読めないだろうけど、俺は貴方に対して謝らなければならない。
あの時、お父さんが俺の部屋に来た時、すごくウザくて「早く出たら?」なんて言ってしまった。
それに、俺は私立の高校に入ってって、ただでさえお金足りない時に負担かけちゃったね。
多分、俺が貴方を殺したんだと思う。俺が不甲斐ないばっかりに、心配をかけ絶望させてしまったんだと思う。
本当にごめんなさい。あの時、貴方の話をちゃんと聞いてあげれば良かった。
いつでも後悔しています。

そして、やっぱりありがとう。
貴方との思い出も楽しい事が多かったですよ。
家族で行った遊園地の事(あの時はお兄ちゃんは来なかったかな?)、俺はいつも覚えています。
俺が行きたいって言ったんだよ。それに貴方達は連れて行ってくれた。本当に楽しかったです。
あと、ここには書ききれないぐらい色んな所に連れて行ってくれました。本当に楽しい思い出ばかりでした。
ありがとう。でも、ごめんなさい。話をきちんと聞いてあげれば良かった。助けられなかった。

818 :809(817):2006/11/08(水) 16:16:37 ID:hz/kkbbN
リロードしてみたらID変わってた。一度電源切ったからかな?

これで、俺の話は最後です。スレ汚しスマン。
見てくれた人もいたみたいで嬉しいです。本当にありがとう。
でも、もう怖くて限界。ごめんね。

それと彼女とはまだ付き合ってるんだ。
あ〜俺って無責任だけど・・・でも彼女には伝えられない。くじけちゃいそうだから。

スレ汚し、重ね重ねゴメンネ。

819 :813:2006/11/08(水) 16:27:34 ID:VDLBc8zX
>>818
彼女の為に生きてみてはどうか。死ぬ訳ではないでしょ?
死にたいのか?まあ、聞いても答えないだろう…。
俺はあまり両親に対してありがとうと言えなかったな…
なんか照れ臭くてな…面と向かって言おうとしても中々…
でもいいな、彼女がいるって。羨ましいよ。

820 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 18:58:19 ID:815mblYW
自分いっぺん死んでしまえ。
消えたい。光に溶けて生まれていなかったことにして消えたい。
なんで幼稚な毒爺に毎日、毒母には隔日で、理不尽な毒吐かれながら耐えなきゃいけないの?
生まれなきゃ良かったのに。もう腐ってる。
自分で自分がわからないなんて本物の糞だ。
どこかで人間として間違えた。
やり直さないといけないけどもう無理みたい

821 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 19:19:22 ID:Dj3asr1V
直井

822 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 19:20:04 ID:Dj3asr1V
スマン誤爆

823 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 00:11:35 ID:jA/ctMkx
愛ってどんな感情なんだ? 分かってるつもりでいたけれど
やっぱまだ頭だな。
分かってればこんな所に来ないか。
たぶん自分は生きているなんて言えない人生しか送ってないんだろうな。
まだまだだあーーー

愛って何? 性愛なら分かる気がする。
エロチックな可愛い感じの愛
分からないのは親の愛? 友達の愛? わからない

824 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 02:48:43 ID:d58gI5uk
諦めてはいるけど、許せてるかどうかはわからない。
今でも会うと、的外れで理不尽な悪口を言い絡んでくる。
客観的に物事が見れず、自分の都合のいい嘘を信じてる親には極力会いたくない。
話してるだけで心の平和が乱されるから。

825 :809です:2006/11/09(木) 11:18:40 ID:vkfnko0F
結局死ねませんでした。お騒がせしてしまって申し訳ありません。

やっぱり怖かった。それに苦しかった。結局苦しくて暴れたら引っ掛けたとこ壊れちゃったし・・・。
で、もう一度他の人の書き込み見たら「やるだけやってみようかな」って気になりました。
まあ、びりびりに破った用紙は隠しちゃったんだけど・・・。
紐も始末して壊れた所も体裁つけて何もなかったかのように・・・。俺ってテラチキンwww

ただ、何となく周囲の雰囲気が俺の話を聞いてくれそうな雰囲気になってた。
多分、これは俺が周りの言う通りにしなかった事(本当は用紙を渡された時、今日中に会社に電話しろって言われてた。)が、
効果があったんじゃないかなぁ・・・って思います。
今まではそれに逆らいきれずに電話しちゃってたから。強く言われたら反発出来なかったから。

今日はびりびりに破った用紙も持ち出して話をしてみようと思います。
これは俺が思い出す限りでも今までなかった事なので、決意は伝わると思います。
勝手にバイトも探しちゃおっかなぁっても思います。
ただ、やっぱりまだ親を捨てる決心はつかないですけど・・・。
でも、自分で自立しないと彼女を守るなんて到底出来ないから・・・。
頑張ろうと思います。

本当にありがとうございました。(命を救われた身として)

826 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 11:21:51 ID:vkfnko0F
あ!?やべっ!!
用紙の裏に「詳しくは2chを見ろ。」って書いちゃってた・・・。
今思うとほんとに馬鹿な事しちゃったな。

827 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 11:44:55 ID:YmXDeQPt
>>826
まあ毒親のこと…「何を読んでも都合良く脳内変換」だなw

自分にシカトされている自己愛性毒母親が季節の贈り物に添えた手紙
「…電話にも出ないのでうつ病ではないかと案じております。」だとw
我子を案じる良い母親役に陶酔注意報発令中だ
普通の神経ならメンヘルの疑いがある者にメンヘルか?と手紙に書かないわな

828 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 12:00:04 ID:bYSRHx5U
809さん
昨日遅くにこのスレ見て心配してたよ。
生きててくれてよかったよ。

私夕べ眠剤飲んで眠りに落ちながら考えた。
昔このまま目が覚めなくてもいいやと、0Dしたこと思い出してた。
死んで無になれるならいいけど、
もし肉体を失ってもこの苦しさに満ちた意識だけが残ってしまったら
今より地獄だなと思った。
生きてこそ何かかすかでも道があり、自分を変える可能性が残されてるんだなって。
毒親が変わらないのはもういやと言うほど思い知らされてるから。

829 :sage:2006/11/09(木) 17:26:17 ID:oIg2JEDw
親が大きい物音させると怒鳴ってくるんじゃないかと思って
心臓がドキドキする・・・
はぁぁ、もういやだ

830 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 17:49:10 ID:7iVPhla9
>>829
全く同感です


831 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 17:52:17 ID:TXKFixbY
>>829
禿げ上がるほど同意

832 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:01:56 ID:SUCObo0P
身内に不幸があり、毒親の元に帰省中です。
子供の頃からちょっとしたことで怒鳴られたり、凄まじい夫婦喧嘩を見せられたせいでビクビクした人間になりました。
なのに帰省中、毎日毒親と怒鳴りあう日々。小さな我が子の前で…。連鎖をくい止めたいし、自分は毒親みたいなことはしないと決めていたのに抑えられない。
毒親に育てられた私なんかが子供を持ったらいけなかったのか、我が子を連れて死ぬしかないのか、もうどうしたらいいかわからない

833 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:10:27 ID:AtGHjh/P
「ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃーあんた頭がおかしいんじゃないの」と母。
だってさ、私のいうことなすことに 「でも」「ちがう」「そんなことはない」とか否定ばかりするから
こっちもはっきりと物をいわないと 自尊心ぼろぼろになっちゃうんだもん。
だから大声で反抗したら ↑みたいなことを言う母。

なんだかね、 いつも自分が上でいなくちゃ気がすまない。家のことはひっちゃかめっちゃかでも
よその人にいい顔をする。 家のことをおいておいて よそに尽くす。だからみんな 母は素敵な人という。
そういわれたいから 中より外を優先する母。

どっちがだいじなんかね? 娘って大事じゃないのかな? なんでけなしてばかりいるの?

反抗しなきゃきちんと物いわなきゃ 自分がくずれてしまいそうだけど
そんな私を「この子はうるさくて、貰い手がない」とか人前でいうんだよ。


あーつかれるわ。いい加減にしてほしい。

834 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:14:10 ID:xipIkxyr
>>832
身内の為にってなら一時的な物でしょ?
終ったら即帰って会わないようにすれば良いだけじゃない?
3周忌くらいはでにゃならんだろうが、余程近縁じゃなければそれ以降は親が出てりゃ問題ないだろうから
放置しときゃいいだろうし。
最悪、毒行為を子供にしなきゃいいんじゃね?毒と罵り会うってのは諸悪の根源が分かってるのにそれとは絶対に解り合えないってのが
判ってる以上しょうがないと思う。ストレスの原因判ってるのに取り除けないのなんて苦痛でしかないし、こっちは放置したくても向こうからからんできたりすると
ヤッパ抑えるのは難しいと思う。
一時的な物だし、終るまでの我慢って思うしかないんでない?
その後はこっちからやむ無しな用件でもない限り一切連絡絶って放置しとけば精神的にも安定するんであ?
怒鳴りあえる様になってるのは多少マシになってるのだとは思うよ。
少なくとも昔ほど恐怖を感じたりしてないって事だろうし。
毒以外の人にそう言う事しなきゃ大丈夫ジャネ?


835 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:24:27 ID:IKX6nvP2
女親と話が通じない。同じ日本語を話しているはずなのに。
一方的にまくしたてられると何も考えられない。気持ち悪い。
会っても自分のことしか喋らないじゃないか。
要約すると(私は忙しいのよ友達もたくさんいるし)ってことらしいが。
そのくせ「子供がどんな暮らしをしているのかわからない、
心配で心配で…」って他人には言っているらしい。
本当に気にしているなら尋ねりゃいいじゃん。
子供を心配する母の台詞が言いたいだけだろ、と。
それとさー。仕事場の人たちに菓子折り(でかでかと
自分の名前を書いて)もってくるのはやめてくれ。
モノや金や、何か相手に渡さないと喜んでもらえないと思ってる?

836 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:48:40 ID:pjX4l1yM
なんで家の中を静かにあるけないんだろう
なんで静かに行動できないんだろう
国立4大でてながりなりにも公務員になってるのに
馬鹿が親にならなきゃいいのに
あいつが俺が9歳で返ってきて12年 一日もアフターファイブ静かに過ごしたり勉強できたことがない
両親ともに落ち着きがない
なんなんだろう

837 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:52:22 ID:pjX4l1yM
もう親がいやでたまんない
ホワイトカラーなくせに中途半端
父親は自閉的な酒飲みいやがることしかしない内弁慶、知的な演出してるけど母はどこかたりない
その癖理想は馬鹿高い←ここが一番きに食わない

838 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:54:44 ID:pjX4l1yM
ちなみに共働きだったというけど母は掃除ができない

839 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 19:58:12 ID:pjX4l1yM
どれもこれも目はつぶるとして、せめて夕食の席での家族の会話
帰宅後の勉強時間の確保くらいほしかったな
21年間なんの配慮もなかった
常にテレビの音量MAXで酒が入る
静かに読書するような父が良かった
うざすぎる 無理して公務員になんなよ 
現代人かよ

840 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 20:06:11 ID:pjX4l1yM
自己分析しても小学生まで自分は素直な奴だった
だんだん勉強量が増える小学校中〜高学年に夫婦喧嘩やられて中学になってあれだったから頭にきたな
9歳いらい家で集中して勉強したことがない
あの言動は飲み屋の親以下公務員の癖にスナック経営みたい スナック経営でもまともなのがごまんといるよ

841 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:32:00 ID:T+MK9l4P
毒親ってさ、絶対「直らない」んだよね。

美輪明宏の本のなかで
毒親みたいな、そういう人間たちは「魔界人」で
試練を与えてくれる、みたいな事を書いてた。
「一目見たときの第一印象がひんやりとした感じ、凶々しい、
闘争的、自己中心的、傲慢な感じ、陰険、陰湿、ヌメッとした蛇のようで、どことなく暗い。暗いくせにエネルギッシュ。
強欲、全てに貪欲、何にでも妬み、そねみ、ひがみ、
悪口ばかりを言う人」


魔界人に負けたらだめなんだって。
試練に勝てる人間の前にしか現れないんだって。

美輪さんの本を読んで、少し背中を押されたよ。
ちなみに毒親は、親といっても「他人」
頭にきたらぶん殴って家を出たっていい!と言ってた。
好きだなあ。美輪さん。


842 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:41:54 ID:xipIkxyr
>>841
完全に敗北した自分がココに居る訳だが…
勝てる勝てないってのもやっぱ理論武装するなり肉体鍛えて力で屈服させるなりって
あるだろうけど、奴等は狡猾にそれらが出来ない、させない環境や、精神状態に持って区分けで。
気付くのが遅いと病気と同じで手遅れ。
本来しなくても良い物や張り合う必要の無い物なのに
勝ったとか負けたとかって言い廻しする事自体が毒の思考チックで好きじゃない。
そう言う思考を必要の無い部分で育児に持ち込むから子がおかしくなるのだろうな。

でも親でも他人って意見は賛成やね。
そういう発想自体がちょいと寂しい気もするが、アレを身内って思って行動、信用してたから社会との歪が出来たのは事実だしな('A`)


843 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 09:24:31 ID:MB4NQQnF
外では、善人面。
あんないい親、なんて世間は思ってる。
私の前では魔界人です、あの人達。
せめて誰から見ても悪ならもっとやり易かった気がする。
長年無抵抗だったので、一発かます予定。



844 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 10:49:18 ID:hg5OuGRf
早く死にますように早く死にますように早く死にますように。
オマエのせいで父姉私は不幸になりました。
早く死にますように。

845 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 12:11:25 ID:QvZqEGTD
昨日、女の毒親とひともめあって去り際に「クソッ!」と聞こえるか聞こえないくらいの位置から言われた女です…。
地獄耳でもあるのでちゃんと聞こえました。
「御前の腐れマムコからひねり出したんだからクソに決まってるだろ?」とかかんとか言ってやってもいいものかな…('A`)


846 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:12:16 ID:y2pATq9l
>>842
美輪の場合は人格形成されてから毒と遭遇してるんじゃないかな?
>頭にきたらぶん殴って家を出たっていい!
これは、3〜4歳の子供に出来る芸当じゃないしw

幼くて思考がまだ本能の影響を多大に受ける時期(本能として親を慕う時期)に
人格の育成の妨害、自我の摘み取り、自尊心の崩壊、罪悪感のすり込み、
などの躾?愚育をする。

敗北して当然の環境。勝てる訳がない。幼い子供は無力だ。

847 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:23:55 ID:QBL2Cg0B
なんか安心した。こんなスレッドがあるなんて。親父は早く死んでほしい。

848 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 18:33:49 ID:lwt3r746
世間に良親って何割いんの?なんか、諦めたら楽になるよね、所詮中年はみんなこんなもんだよなってさ、自分は特別ハズレ引いた訳じゃなぞって!もっとひどい奴いっぱい居るってそう思わなきゃ生きてらんない!まだ服役とかしたくないし!
つらいょ 感情なんていらない もうやめてくれ 苦しい

849 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 19:56:57 ID:m1v7oqVy
良親ってのはおそらく1割居るか否かって所じゃない?
親が毒でも自由に行動出来る割合の高低によってその後の人生の自由度ってのは
カナリ変わるだろうし。
後は親が毒でも自覚の無い場合ってのが多々あるのだろうね。
他人いじめてても何とも思わなかったり、死に追いやっても微塵も反省してないバカとか居るのを見るとネ…
今親やってる奴やコレから親になるって奴等には国主導で一度教育し直した方が良いと思うね。
バカがバカを量産しても国は豊かにならないし、発展なんて物もアリエナイ。
モラルやなんだって物が理解できずに行動を抑制するに効果が無いのなら国がバカ供をしきるべき。
自由ってのを履き違えるアホオオスギ。

850 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:08:36 ID:L/zBZt/c
金曜プレステージ
フジ 21:00〜
『居場所をください』〜傷だらけの子供たち〜愛と涙の密着1000日』
愛と涙の密着1000日…親に死ねと言われた…
孤独な少女に広末号泣愛情って何? 
盗み薬物イジメで失踪自殺未遂ボロボロの子達を
全力で救う先生に優香感動無責任教師に伊東四朗横峯が激怒

実況先
http://live23.2ch.net/livecx/

851 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:56:26 ID:0ZqaOw2s
溜め息が舌打ちがコップを置く音が怖くて仕方ない。

また何かしてしまったのかと、ドキドキしてしまうよ。

洗い物しないと、お米を炊かないと、って体に染み付いてるし。

兄には、働かなくてもお金を渡して私からお金を奪ってく。

渡さなきゃいいじゃん、て思われるけど、渡さないと無視やら聞こえるように悪口を言って、私を家で孤立させて楽しんでるし。逆らうと何されるか分からない。

テレビに出てる私と同年代の子を見ては「親孝行だ」と褒め称えて、私は最後にいつ褒められたかな。

学校何て中学から行って無くて、高校だって行って無い。お金を掛けない子供が良い子って言ってたもんね。

話をしても殆んど否定されて、ネイルの色にさえ文句つけるし。

自分は良い親と思って、子供の事は信じてるって外や父には言うけど、全く信じてないじゃん。

毒親は、人格否定が大好きだもんね。常に上の立場じゃないと嫌だものね。

死にたい死にたい。

兄ばかり愛して兄ばかり愛して
あとむつ薬飲んで寝る。
自分のために親に隠れて薬を買うと、薬を飲むと一瞬自由になれる気がする。幸せ。

このまま目が覚めませんように
グチばかり言ってごめんなさい。

おやすみなあい

852 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:30:26 ID:QvZqEGTD
>>849
なるほど〜。
良親って、もっとたくさんいるのかと思ってた…。
同意すること多い…。

私の毒親(母親)は、私を妊娠中に夫を自殺で亡くしましたが、
今度は私を死に追いやる言動を平気でしています…。

40代くらいから上の世代の再教育か、それは無理でしょうから
老害と認定された人を姥捨て山みたいな制度を導入し闇に葬るくらいじゃないと
おかしくなる一方だと感じたりします…


853 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 00:03:33 ID:bobnQPDt
>>851
兄弟格差か・・・。辛いね。


俺は何もしてあげられない。それがすごく歯痒い。
客観的に見て明らかにおかしいよね、その家庭。
薬まで飲んでる人が金稼いで、その金が働かない人に流れてるなんて。
でも、それを君の親に言えないのがすごく歯痒い。

何にも出来ない身で勝手な事言うけど、明日の朝に君が生きていたらそれだけですごく嬉しいよ。
愚痴を言う事で君が生きていられるなら、是非どんどん愚痴を吐き出してくれよ。
愚痴を吐くって事は生きてるって事だからさ。それに俺も愚痴を言いやすくなるし。吐き出してくれ。
薬だって飲んで良い。君が生きていられるなら。
俺は頼む事しか出来ない。どうか生きていてくれ。

854 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 01:30:40 ID:Zlsjr/LU
毒親の攻撃は狡猾で執拗で止むことがない。
兄弟の中で一番抵抗姿勢を見せた自分に一番酷い仕打ちをしてくる。
解離性障害になってしまった。
疲れた。
でも自分の人生を奪還したい。

『毒になる親』を読んでるが、途中辛くなって頭の中が朦朧としてきて読み進めない。
でも頑張る、、、。
頑張って生きる、生きる、生き延びてやる。



855 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 02:27:20 ID:Qhbshhfn
>>846
子供に勝ち目は無いけど逃げ出す夢は見れるよ。
自殺する子に逃げる選択を教えてあげたい・・・

赤ちゃんポストって言うのができるらしいね。
毒親タイプは使わないだろうけど。

856 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 05:20:05 ID:NyXhLlde
京都市伏見区桂川河川敷で2月1日、無職片桐康晴被告が、
認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。
事件内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。
片桐被告は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めたとの事。
片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。
母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
06年1月31日に心中を決意した。

【最後の親孝行に】

片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
「すまんな」と謝ると、母は
「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。母の首を絞めて殺し、
自分も包丁で首を切って自殺を図った。
冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。肩を震わせ、
眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。
裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失職等を経て追い詰められていく過程を供述。
殺害時の2人のやりとりや、
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」という供述も紹介。
目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返った。

857 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 06:43:42 ID:dGGNpyyj
>>856
自分ならそうなる前に毒を捨てるね、確実に。
普通にいい人そうなのが割り喰う世ってのが寂しいネェ…
こう言うのの代わりに存在してる意味が全く無く他人の害になる毒が消えれば良いのにな('A`)


858 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 08:10:37 ID:EW0aGq3a
母親が父親に事実を歪曲して話すのがムカつく
特別父と仲良い訳でもないのに、そんなに二人の仲を割きたいのか
アホか

859 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 18:35:53 ID:+MTWlRr9
「なんでおしゃべりしてくれないの、お父さんと一緒ね」
どうして怖くて嫌ってる父を引き合いに出すの?
身体も精神もしんどいんだよ。だっていつも
「どうするの。これからどうするの」しか言わないじゃん
寝たきりの祖母がわざと咳ばらいして母に甘えてる
「婆ちゃんもあんなだし鬱になりそうだよ」
何も言えない。痛み止め薬を余分に飲まなきゃ
30になるのに家さえ出られない。また発狂して泣きまくりたくない
しにたい。どうして言いにくい事を言わせるんだろう
追い詰めないでほしい
わざと泣くまで責められてるのだろうか?

860 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 21:04:44 ID:kqEN2aSg
もう我慢できない
殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい
殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい
殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい殺したい

861 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 22:42:02 ID:SuKynnh4
子供の時から自己修復を1人でしなくてはならなくて
そんな自分に気づかずに大人になって壊れてしまって
インナーチャイルドの再修復
それさえやはりまた自分の力でやらなくてはならなくて
それが辛さにくじけそうになる
だけど大人には知恵と経験がある
逃げ道はたくさん作ってきたはず
この板があってよかった
不安だけどきっと大丈夫
味方はたくさんいるんだ、大丈夫

862 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 14:03:24 ID:DGC3NjAb
19歳ぐらいから毎年誕生日が来る度に親にため息をつかれる。
そんなに歳を取ることっていけないことなのだろうか。誰も好きで取るわけでもないのに。
スポーツとかで高校生が活躍していると「高校生だって!」と嫌味のように連発してくる。
誕生日が恐怖。これ以上歳を重ねるなら死んだ方がいいのだろうか
という錯覚さえ生まれてくる。

863 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 14:20:24 ID:/WDl/cX4
>>861
今は子供のときと違って非力じゃない。
おかしい人間からは離れられて生きられる。傷ついている心の中の子供を守って癒してあげられる。
子供のときと違って誰にも言えないわけじゃない。
同じような仲間と癒しあえる。それでも寂しさや不安は常につきまとう。

864 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 14:25:10 ID:4J9CHITG
>>862
毒の思惑通りになって無いからだと思われ。
高校生云々ってことは自分の能力や性能を省みずに862が高校時代に突然才能に開花して
自分達の価値を高めると脳内設計でもしてたのだろう('A`)
バカの戯言なんか気に掛けない方がいいぞ。
真に受けても自分だけおかしくなってくだけで何の得にもならん。
活躍してるのみてなんか言ってくるなら、「バカが産んだ子が何もしないで才能なんぞ開花するとでも?アホですか?」
くらいいってみたら?
才能やなんか特技みたいな事あっても伸ばす様なことさせなかったり、その物をほめたりってしなきゃその能力は絶対に潰れる。
後で自分が自覚できて修復しようとしても余計な事ばかり吹き込まれたりされてて、それが邪魔してまず元の状態には絶対戻らない。

所詮毒なんぞ自分より先にくたばる自分なんてもんを作ったに過ぎない人。
普通は親と呼ばれる物だろうけど、そう呼ぶにもおこがましい物だ。
途中でこっちの人生ってヤツから降りるやつなんぞ好き勝手喚かせときゃいいんじゃね?
人を産んだからとそいつに対して神にでもなった気になってるカワイソスな奴等だ。
少しおかしい、その自覚すら持てないカワイソスな人と憐れんでみてやったら?

865 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 15:41:38 ID:DGC3NjAb
>864
ありがとう(涙)ほんとその通りなんだ。
すぐによその子と比べたり、「俺の子なんだからもっと〇〇の才能があるはずなのに…」とよく言われた。

866 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 15:42:19 ID:ib/lBC94
そういえば小学生の頃、突然「弁護士(とか難易度の高い国家資格が必要なもの)になんてなれないんだからね」
うろおぼえだけどこんなことを言われて驚いたことがある
弁護士だか税理士だか何だかしらないけど、そういう職業につきたいなんて
一言もいった覚えはなかったから。小学生当時は子供らしい漫画家だとかパン屋さんだとか
その程度のことしか考えてなかったし。

そういう小さなことが積み重なって自分は何もできない、人より劣っているんだと
思うようになってしまったのかな…もともとの性格なのかもしれないけど劣等感が酷い。
今思えば勉強できるほうだったし、少なくともメンヘラにはなってなくて
ちゃんと自我も芽生えていて職業選択もできていたかもしれない

867 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 23:00:36 ID:QV0tc25J
何を血迷ったか受験対策もせずにいきなり小学校受験をさせられ、もちろん不合格。
その後ねちねちと嫌味を言い今になって「コネで入学させたらよかった」。
どうせついて行けないのがオチですからプギャー。

他にも気分を害したくらいで当時小1の私に
「今から死ぬか髪を切るかどっちにする!?」
もちろん後者を選択しましたよ、抵抗なんて出来なかったから。
おかげでいびつな髪型になり、「(私の名前)とおそろいにする」などと言い出して自分は美容院で切っていた。
今思えばそれで責任取ったつもりかよ自分に対する言い訳でしかねーよプギャーって感じですが。

この種の親には金以外、いやほぼ何も期待出来ないと分かったので
今では大抵の皮肉はフンorシカトで一蹴できるようになりました本当にありが(ry。
愚痴スマソ。



868 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 23:51:12 ID:JyBjfj8C
>>867
俺もそう。
皮肉屋の親のおかげで、もう殆どの皮肉や嫌味で大ダメージを受けるって事はないな。
嫌がらせされても耐えられてしまう。
よく「あんな事言われた!!ムキ〜〜!!」ってなってる人見ると、「あんな事ぐらいで?」って思ってしまう。
その代わり・・・。他人の注意が右から左に抜けるような奴になってしまったよ・・・。
他人の意見を真剣に受け止めると言う事がなくなってしまった・・・。

869 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 03:24:51 ID:3siwcckm
>>868
うん、思いっきり聞き流しちゃう。
どんな重要な忠告でも聞き流しちゃう。
おかしな奴にも妙に耐性付いちゃってるから気付かず近寄っちゃうし。
その上、自分を理解してもらうって概念が日常すっぽ抜けてるから
今、変なトラブルに巻き込まれてます・・・


870 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 09:45:56 ID:b5qgv2UL
>>868>>869
自分のこと言われてるみたい…
働き出してから初めて自覚したけれど…
やっぱりウチの親は毒親だたんだ…

871 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 14:39:16 ID:Hu5A6Y/d
いわゆる社会不適合者の誕生である


872 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 14:49:08 ID:q7QJ5sO4
この前母親が不在着信連続20件とメール5件と留守番に伝言3件残してた。しかも不在着信は1分ごとに1件。
正直怖くて、逃れられないと思った。
すぐにパニック障害の発作が出て、外出先で泣いてしまった。
早く家出たい。

873 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 18:23:31 ID:5oa6uZ1J
>>871
そうじゃないと生きていけなかったんじゃない?
そういう言い方はないのでは?
>>868->>869
自分で気をつけて治すしかないよ…事情を考えるとキツイこと言ってると思われてしまうかもしれないけれど。
ただ、一つ言えるのは、そういう風になってしまったのはあなたの能力や頭に問題があるのではなくて、問題があるのはあなたたちの親。
あなたは何も悪くない。
だから、頑張って普通の感覚を取り戻せ。
そんな家庭環境に耐えてサバイバルしてきたあなたならきっとできるはず。
苦労はするだろうけれどまけないで!

874 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 18:24:23 ID:5oa6uZ1J
あ、>>870も。
頑張れ。

875 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 18:37:39 ID:kCIzXev1
>>873-874
最後に「頑張れ!」か〜。
どういう気持ちを込めての頑張れかはわからないが、頑張れにもいろいろな頑張れがあるしな〜。
その言葉が適切なタイミングもあれば、違う場合は逆効果の場合もあるしな〜('A`)
通りがかった一個人としてだけど、気分の良いものに感じなかった…。スレチスマン

876 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 19:02:31 ID:vkf5Cn84
なんか去勢されちゃった、って感じだよね。
無気力・鬱、、、なるべくしてなったんだよね。。。

877 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 19:10:23 ID:VN6l3tW4
つらい思いをしてる人に「頑張れ」って言うと、言われた側は、
「もっと頑張らなくては…」って思ってしまうらしいから、
どちらかと言うと「大丈夫」とか「休んでもいいよ」の方が落ち着くらしい。

878 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 19:56:38 ID:b5qgv2UL
毒親ってなんで子供を全否定する人が多いんだろね。

879 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 20:10:27 ID:Hu5A6Y/d
強い人間に育って欲しくないからさ

880 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 20:35:36 ID:FtbyHjNm
>>878
子が自分より優秀になられると子に自分がポイされるから('A`)
子の将来<<<越えられない壁∞<<自分の老後の面倒を見る物
だからな…


881 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 20:36:13 ID:qrTBN4tV
親って自分という人間がよくわかっていないんだなあと思うよ
世間が狭いんだね
苦しいみんなは広い世界に脱出しよう
ほんとびっくりするくらい色んな考えの人がいるから楽しいよ
早くおいでね 待ってるよ

882 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 21:56:54 ID:kRb4kFyN
何かにつけて、親は自分の優秀さをアピールする。
私が出来ないことを「自分ならやれる」と…
うんざりだ

883 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:18:22 ID:qrTBN4tV
>>882
他にアピールする相手もいないし、誰も褒めてくれないから
あなたにそういうこと言うんだよ 
自慢するだけならまだしも、人をエサにして自分を持ち上げる
表現方法ってものすごく不愉快だよね
上でみんなも言ってるけど
「ハイハイ 素晴らしいですね ワロスワロス」でスルーするしかないね

884 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:22:33 ID:Kz2t1XT8
母親のまともな愛情が欲しい
周りの友達の母親が羨ましい
もう20代半ばなのに、母親の愛情に飢えてる自分が悲しい
どうしてそんなに私を傷つけたいの?
寂しい、つらい、悲しい

885 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 22:47:46 ID:Hu5A6Y/d
>>883
話はちょっとズレるけど、小さい時から聞かされてると信じちゃうんだよ。で
『自分の親はとっても才能に恵まれた逸材なのに運が悪くて落ちぶれてる』
と思うようになるんだ。

まあ、小学校に入学したあたりから「親の妄想」と「現実」との差が
見え出してくるんだけどねw

886 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 01:20:47 ID:TUSXMlNn
親と対決した人っている?

スッキリするのかな。
さあ正月、実家に帰らないぞ
絶対帰らない
一人でガキ使見て年越して
神宮におまいり行って…



887 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 01:39:38 ID:Aq5wYAEI
>>886
>一人でガキ使見て年越して
>神宮におまいり行って…

いいね、それ。
俺も基本的に正月は親と一緒が義務付けられてたから、そういうの憧れる。
まあ、みんな寝静まってからひっそりと一人で初詣行くのが趣味だったけど・・・。
その時ばかりは親に縛られない自分でいられるような気がして。そういう意味では夜って好きだな。

ただ、やはり「ガキ使」みたいなのを見たいって思うなぁ。
絶対に 紅白 → 行く年来る年 のコンボになっちゃうし、その間中色々言われてウザイし。
わかった風な口を利く親ども(親戚含む)が非常にムカつくし。

はあ・・・他の人達が実家に帰らないところ見ると、「俺ってなんて気弱なんだ・・・」って思ってしまう。

888 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 02:23:48 ID:ZS2u3yDe
>>887
風邪引いたからカエルのヤメルとでもいっとけば?
年末年始にわざわざ看病なんて殊勝なこと毒がするとはおもえねーし。

889 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 03:32:26 ID:cD3Vbcpw
>>888
ところが仮病の時に限って看病するとか言い出す。
それが毒親クオリティ

890 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 08:27:59 ID:qPu2zH6V
>>889
同意!
看病が必要なときは放置!子が自分でできるときは、ベタベタと今までしたこと
もないような世話をするので、びっくり仰天するやら吐き気がするほど気持ち悪い。

891 :長文スレ違いかも…:2006/11/14(火) 18:30:28 ID:iiSmCugn
最近中高生の自殺はやってるよね。私はいじめとは無縁だったから気持ちは分からないけど。
毒親のせいで鬱病になってずーっと死にたいと思いながら間延びして生きてきた。
今いじめで沢山自殺する子が居て、自殺しない自分はその子らより楽なのに悲劇のヒロインぶってる糞に感じてる。
なぜって、本当に辛くて訳わからなくなったらゴタゴタ言わずに半ば無意識で死んでるよねぇって思うから…
そしたら自分が毒親からモラハラを受けているかもわからなくなってきた。甘えなのかもしれない。被害妄想なんだよ。
自殺しないと自分の中で辻褄があわなくなりそうだ。
最近親も小中学校のときに比べ多分親切にしてくれてる方だと思う。(現在高校1年)
厳しい環境に居ないと逆に自我が崩壊しそうになる。これも毒親が関係してるのかな?

892 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:40:28 ID:B7HPbc29
>>864
亀レスですがそれに禿同です。よく分かる。
自分は成績がどんどん悪くなってるから「そんなものか」「失望した」「お前の人生終わったな」と言われる。
何を根拠に私に期待をしてたのか?
確かに小学生のころはテストで全国5位取れたりした。
それを思うと、あのまま上手くいけば賢くなれたかもしれない。
でも864さんの言うとおり、
>才能やなんか特技みたいな事あっても伸ばす様なことさせなかったり、その物をほめたりってしなきゃその能力は絶対に潰れる。
>後で自分が自覚できて修復しようとしても余計な事ばかり吹き込まれたりされてて、それが邪魔してまず元の状態には絶対戻らない。
ですよね、きっと。
どうせ毒からしたら、「真面目に勉強しなかったお前が悪い、負け惜しみ言うな」なんだけど。
お前だって私が子供のころから何も指導しなかったし、褒めなかっただろうと。
中学高校に合格しても本人は褒めず、知り合いに言ってまわり、自分が賞賛されていい気になっていた。今も。
あのニヤニヤした顔が大嫌いだ。自分の頑張りでもないくせに。
そもそも偉そうに有名大学の名前並べてるけど、お前高卒だろうが。
なんで人の受験の事をとやかく言えるの?

自分の実力でもないくせに、子を利用して賞賛を受けるなんて、本当に腹が立って仕方ない。
逆にどうでもよさそうな大学へ行って恥をかかせてやりたいくらい。
ただそれは自分自身も困るのでなるべく頑張りたいですが……あの毒は絶対許せない。

893 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:46:17 ID:jq9Jtqaz
親に5万近く家に金入れろと言われた上、そんなにできないと言ったら
じゃあ出て行け、今夜にでも出て行けと言われた。

毒親って存在するものだと思った。

894 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:02:14 ID:MvVyQkB5
>>893
向こうから出てけなんてあり難いお言葉くれたのなら暫く家でちまったら?
そこでジャア出てくよと言うと手のひら返すのが毒クオリティ('A`) オモシロイデ
暫くなら安ホテル暮らしも悪く無いのであ?ウィークリーマンションとかって物も今はあるしね。

そいから物を勝手に捨てられても請求出来るように部屋の写真取っておいたりリスト作っとくとかする方がいいお。
親の金ならいざ知らずてめぇの金で買った物を勝手に捨てていい権利なんてねーし。


895 :893:2006/11/15(水) 00:36:37 ID:55/KWR05
>>894
実は親が嫌で一人暮らししてて、今戻って2週間位なんですよ・・・。
片親が亡くなって、一人になって最近は態度も柔らかくなってきたし、
少しは関係は変わるかなと思って戻ったのだけど、だめみたいです。
こんなことになるかもと、まだアパート解約してないんですけどね。
 
親子ってなんなんでしょうね・・・。一気に分からなくなりました。

896 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:51:44 ID:MvVyQkB5
>>895
チョット前の子供連れって言ってた人カナ?違ったらすまん。

毒と世間で言われる親子って関係を築くのは無理だと思う…
世間との絶対的な違いとして毒は子供を完全に自分の所有物って認識があるから('A`)
そうやって考えると子に対する突飛な行動や言動ってのもカナリ納得出来る部分が出てくるはず。
自分の物だから何しても、何やっても、何を言っても許される。
この発想が毒の根底にある限り会話にならない。
それでもって期待持っちゃうのが子の親に対する愛ってヤツなのだろうな。
毒に対しては邪魔にしかならない感情だけども…

解かり合えない人と無理して関係持つ必要は親子だろうが無いと思う。
毒って悪い見本が傍にあったのだから、自分の思う親子関係って物を新しく自分が作っていけばいいんじゃない?
自分と毒の関係は救いが無くて世間とずれてても、自分とその子と築くなら悪い物を見てる分もっと上手に素敵な関係を作れるんで無い?
悪い物ばかり見てそれを基準にしない方がいい。少なくとも普通じゃないのだし。

とりあえず解約して無いのなら戻った方が良いと思うよ。そこに居てもそこでの出来事ってのは人生の糧にはなり得ないと思う。
すき好んで地雷原歩く必要ないでしょw
毒と判りあえなかった分は自分が築いた自分の家族との肥やしにすべきよ。

897 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 01:13:35 ID:13wyiT9x
2匹目の猫を飼った。
勿論ペットOKの分譲マンションにて一人暮らし。
部屋もそれなりにあるしキャットタワーもある。
1匹増えたって経済的に苦しくなるわけでもない。

だけどうちの親は「1匹目がかわいそうだからダメ!」と
言ってきかなかった。
何がどうかわいそうなんだ。じゃあ実兄は可愛そうだったのかよと…(自分は妹 2匹目気分)

まあ何だかんだで2匹目飼った事が知れた際にきっと
「1匹目が可愛そう!」
(2匹仲良く遊んでますが何か。留守中ももう寂しくないだろう)
「2匹目、可愛くない!」
(私にとっては2匹とも可愛いのです)
「絶対1匹目をおろそかにする!2匹目子猫だからそっちばかり
可愛がるに決まってる!)
「それは貴方が2匹飼った場合のお話であり、それは私には
当てはまりません。そのように思うのであればご勝手に)
「どうするのさ!猫2匹も!金もないくせに!」
(1匹も2匹もさして変わりません。困ったとしても貴方に
頼るわけでもなし、誰にも迷惑をかけないのでそのように
言われる筋合いもございません)

とりあえず、こんな調子で言い返せばいいだろうけど
論点摩り替えてきそうだなあ…

898 :893:2006/11/15(水) 01:21:04 ID:55/KWR05
>>896さん、ありがとうございます。
読んでてすごく納得させられました。私はまだ独身ですがf^-^;
所有物、そうかも。いくら実の子供でも言っていいこと、悪いことぐらいあるのに、
全然考えずに酷い事バンバン言われてたもんなぁ。この人には傷つくってことが
分からないのかなって昔からよく思ってました。

親子でも別の意思をもった人間だし、やっぱり分かり合えない親子もいるんですね。
親子だからきっと話せば分かるはず、仲良くできる日が来るってどこかで信じてたのに・・・。
でも暴力振るう親もいるし違うのかも。言葉は体には傷つかないけど確実に心は傷つく。
それは言葉の暴力で誰にも分かってもらえないからもっとたちが悪かったり。

それでもまた家を出て親を捨てることにすごく罪悪感を感じてしまう。だめだなぁ、私。
 
でももう期待しないほうがいいのかもしれない。はっきりわかったのは、一緒に住んでも
何のメリットもないこと。>>896さんの仰る通り、この家は地雷原なのかも。
戻ってきてうつが再発したし過食がひどい。
もう自分のことだけ考えていきます。じゃないととてももたない。
親に期待して傷つくのはもう嫌です。



899 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 01:41:07 ID:Rs+Z0G62
>>898
>親を捨てることにすごく罪悪感を感じてしまう。
やさしすぎだってそれ・・
もうちょっと自己中になっていいと思う。
自分をもうちょっと大事にするべきだよ。

895読む限りは自分の住むところも確保してあるようだし、
逃げたほうが良いと思う。
うつの時に無理するのは絶対にやめといたほうがいいと思う。
そんなときには逃げの一手で。


900 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 01:58:21 ID:L34/lVyF
病院で取り違えたかも
小さい頃事故かなんかでしねばよかったのに
お前はうちの子じゃない

って理不尽('A`)
よく言えるなぁ、自分が産んでおいて…

それでも親しか話し相手がいないのが鬱だ…
レベルがあれすぎてマトモに会話できないし。
妙に明るくふるまっちゃうし。
母と喧嘩したら父と結びついて、父と喧嘩したら母と結びつく。
こんな自分とこんな状況が大嫌いだ。

901 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 02:29:13 ID:ZTMIfVs0
インナーチャイルドって言うけど、インナー親じゃないかな、本当は。

902 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 14:22:59 ID:9LrfsqMd
鬼女板見て来たけど性悪多くて凄く引いた。
既婚オバサン性格悪いの多いよ。二度とあの板見たくないな。
家のババも最悪な奴。
口汚く人様だけでなく家族の悪口言いたい放題。

903 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 14:59:36 ID:uMuE+9H0
母親はなぜ近所の人の前では’あんた’扱いするんだろう。自分は上で、子供は下という
風に見せたいのでしょう。そして、いちいち服や買ってくるものを評価するのもやめてほしい。
私にいったい何を求めているの?あなたの結婚がうまくいかなかったのは私のせいじゃないでしょう?
自由になりたい自由に。、でも、まだ支配下にいる。自分が情けない

904 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 16:48:37 ID:Dkw+TFjs
ろくでもない親だと解っているのに、それでも親のために無理して頑張ってきた。
親に頼まれたら嫌だと言えずに「家族は助け合うもの」って言われた言葉の通りにしてきた。
無理して体調崩して入院して、親に怒られて、それでも親のために頑張ったよ。
でももう限界。死にたいっていうか消えたい。
人に話したら「そんな些細なこと?」って言われそうなことがきっかけだけど、もうだめ。
過食嘔吐もリスカも再発した。苦しい。
親に対して情けない気持ちがいっぱい。何で私はこんな風になっちゃったんだろ?
親の届かないところに逃げたい。
でも完全に逃げられる場所もないから死にたい。

905 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 16:49:56 ID:uMuE+9H0
>>904
早く自立して一人でも生きていけるようになるといいね。


906 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 17:00:27 ID:Dkw+TFjs
>>905
自立どころかもうすぐ結婚するんだ。でも親が追ってくる気満々なの。
親のせいで婚約者にも迷惑掛けてる。
それが申し訳なくて、親を断ち切れないからいっそ死にたい。

907 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 18:39:57 ID:wMQHQS9P
それは助け合いではない。
もたれ合いだよ。
相手の言いなりになり過ぎて、自分がわからなくなっているみたい。
健全な親子関係は喧嘩することも(自分の意見を言う)当たり前なんだよ。
今の状態は親に隷属してる。

結婚をするなら、その彼氏としっかり2人で家庭を築く事をしなければ
結婚をしてもその状態なら2人の関係が壊れてしまうよ。
例えば、マザコンのご主人だと2人の間もうまくいかなくなるのと同じだよ。

自立した者同士でないと結婚生活はいずれうまくいかなくなる。

908 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 18:50:06 ID:wMQHQS9P
今は、婚約者との間を最優先にして、結婚したらもちろん自分の家庭(ご主人)を最優先に。
結局長い目で見たら、それがあなたの親の幸せにもつながる。
親が子離れしてくれないなら、子が先に親離れしなされ。
お幸せに。

909 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 20:52:46 ID:9LrfsqMd
私も婚約してる人いて親は捨てる気だよ。
人生を散々にされたからね。
そんな親には見切り付けて幸せになりたい。
関わってて私も長年苦しんで病気になったり入院したからね。
そんな親の為に死んだら勿体ない

910 :904:2006/11/15(水) 20:56:03 ID:MWbt/Wr/
>907>908
アドバイスありがとう。
話聞いてもらえてすごく嬉しい。
混乱してあまりにつらいので婚約者の部屋
(でも婚約者は長期出張で不在)に逃げてきました。

そういえば反抗期とか自分にはなかったな。
ずっと「親のいうことを聞く良い子」に
ならなくちゃダメだと言われてきた。
悪い子だからと首絞められたり腕を折られたりしてきたから
今でも親に怒られるのが怖い。好かれたいのに。

婚約者のためにも、親を捨てる努力をしよう。

911 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 21:31:39 ID:Jx4I7uVC
昨日の夜偶然このスレを見つけて、今日本を買ってきました。
最初は『自分の被害妄想かも…親の所為にしたいだけかも…』と思いました。
だけど、だんだん色んな事を思い出して、うちの親も毒なんだと思いました。
実はまだ読み終えてませんが…早く読みおわりたいです。

うちは過干渉タイプだと思います。
小学生の頃ピアノの事で余り母親と仲が良くなくて、
弾きたくないやめたいと言うと「自分でやりたいって言ったんでしょ」と言われ、
あざが出来ない程度に何回もぶたれたり、
何度も家の外に出されたり、
アル中では無かったけれど、苛々すると缶ビールを飲んで、一度そのビールを頭から掛けられたことがある。
ピアノを始めたのは三才からで、始めたときのことなんて覚えてませんでした。
今は浪人生で、中学時代から少しずつピアノとは距離を置いてきたので、ピアノの事でぶつかったりはしませんが…。
母は家に居るときに私を監視するように見てきます。
小学生・中学生の時は部屋の中やカバンの中を勝手にいじられたときがあって怒っても、理由付けられて正当化されました。

でも小学生の頃、いじめられていて、自分にはピアノしかないと思っていた時期があったりして、ピアノ自体は嫌いではありません。
続けていきたいし続けていくつもりだけど、母の事を思い出したりして複雑な気持ちです。

小さい頃、本当は別のところに本当の両親がいるんじゃないかとか、考えていました。
小3くらいから周りの子との違いは感じていたし、親の事は憎くて仕方なかったけれど、中学・高校の頃は家出くらいしか出来なかった。
結局、親は何も変わらない。

まだ十八歳で大学に行きたいし自活はまだ出来ません。
大学生になれば一人暮らしは出来るかもしれないけれど、ピアノはやめたくない。
でもバイトでは音大生用のアパートの家賃なんて払えないし…。ピアノを諦めれば良いのかもしれないけれど。


折りを見て戸籍も分けたいと思っています。
親から付けられた名前も変えてしまいたい。

912 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 21:54:54 ID:MTnFr8Ye
亀だけど>>705>>911に激しく共感。
自分も吐き出してみよう・・・。
チラ裏連投長文スマソ。

公文とバイオリンを3歳くらいから始めていた。

小学三年生の時、公文の中学生課程修了認定試験のため、
遊ぶのを禁止された。
一日50枚プリントしないと怒られた。
なんとか試験は合格。
その他、しょっちゅう日能研などの低学年向けテストを一学年飛ばしてうけさせられた。
点数が悪いとキレられる。
キレには暴力が伴うため、非常にウザい。

バイオリンは毎日2時間母上が付き添って練習。
これを下校後にやるので、学校が6時間ある日などは遊ぶ時間などない。
バイオリン練習中にすこしでも逆らうと、
ノートに「もう口答えしません」と100回書かないとやめさせる、と言われた。
楽器は好きだったので(てか反抗すると殴られるし)、大人しく従う。(週に1回はこうなった)
四年生くらいの時、
母上がでかける予定なので、こっそり友達を家に呼んだが、
予定が変わったらしく家にいて、友達は追い返される。
これが原因で友達が遊んでくれなくなった。
理由は楽器練習する前に遊ぶな!とのこと。
楽器好き!が遊びたい!を上回ったので、やめたい、というと>>911さんと同じ状況に。
3歳のやりたい!を今更持ち出されても・・・。

913 :912:2006/11/15(水) 21:55:29 ID:MTnFr8Ye
宿題をわざとサボったりするたびに、
外に追い出されたり、暴力を振るわれる。
酷い時は髪引っ張って倒して、お腹蹴ったり。

小学校五年生、中学受験の話がでる。
すでに「やりたくない」というと「負け犬」と言われるようになっていたので、
とりあえずやる、と言う。
この頃かなぁ、「XXを取り上げられたくなければOOしなさい」って言われて、
必死にやる。
「△△ちゃんは何点取れたのに、あんたは・・・」
等、比較してくる。


・・・書き出していくと長くなりそうなので中略・・・

高1の頃、部活の幹部交代(中高一貫なので高2の秋引退)の時期が近づいている時。
大きな失敗をして、オケのコンマスをおろされたのがキッカケで、鬱発症。
鬱で死んでる時に、「あんたのコンマス姿みるのが楽しみだったのに・・・」
と連発する母上orz
ほとんどまともに学校行かず、行ってもクラスメートにコソコソ言われるのが辛かった。
高2で、家にいたくなくて、ネカフェ通いをした。
結局、高校はお情けのレポートetcで卒業させてもらった。
大学受験は受けられなかった。


914 :912:2006/11/15(水) 21:57:01 ID:MTnFr8Ye
浪人生として今年4月に河合塾東大コースに入学。
元々まともに学校いってなかったので、授業についていけるわけがない。
授業は毎日5コマ・・・
周りの目が怖くて結局2週間で挫折。
大学受験なんかしなくても生活してみせる、とバイトを開始するが、
居酒屋なのが原因で、やめさせられる。
その後ネトゲ廃人になった。
高校の頃の友人は国立や、早慶、低くてもマーチにいっている、
もしくは東大や医学部目指して浪人中なので、
合わせる顔もなく、友人恐怖症になった。
友達においていかれる恐怖と、
母上が大学いかなきゃ人生おしまいだ、とのたまうので、
大学行きたいかもしれない、という気分になっているが、
本当は何がしたいのかわからない。
真面目に勉強している時も、遊んでパソしてる時も、
足音がするとビクッとする。
ネットするとリビングのルーターのランプが光るんだけど、
いつ光らせても、「遊んでるんじゃないよ!」と飛んでくる。
早く家でたいよ・・・。
実家が東京なので、上京するにも東京だしorz
とりあえず勉強してるけど、イマイチ気が乗らない・・・。
科目減らすのは納得してくれたものの、
少ない科目でも受けられる東大後期をあきらめてくれない。

いつも追い立てられてる気がする。
何してても心がやすまらない・・・。

915 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 22:12:18 ID:wMQHQS9P
>>904
辛い時、逃げる場所があるのは大切。
今後(結婚する前でも後でも)あなたに外傷、心傷を負わす人は悲しいけど敵です。

今後、腕を折られるとか、外傷とか、暴言とか(ICレコーダーで)
証拠は診断書とか取っておいてね。何かの時に役立つ。悲しいけど。
なぜなら現実はひどい事をしたのが実親だとあなたを信じない人が大多数だから。

苦しい思いをした人は、思いやりもあって夫とも仲良くできるよ。
ただし、夫となる人とのコミュニケーションは(自分の意見を言う為の喧嘩も
恐れずに)取って2人がお互い幸せになって欲しいと思う。
あなたなら大丈夫。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)