5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレ3

1 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 23:50:45 ID:GI5ips0i
小さい頃から駄目人間・お前は精神病者・
生まなければ良かった・おろせば良かった・・・・
そういう風に言われて私が泣けばお金や物を与えられた。
それで、今、社会不適応者・・・。orz。

親に小さい頃から虐待を受けた人のスレ2   
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1143157717/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレッド
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1129896852/

2 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 23:52:02 ID:1CxxNn6Z
華麗に2ゲト?

3 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 23:56:51 ID:1CxxNn6Z
「駄目人間・お前は精神病者・生まなければ良かった」って
言われるのって精神虐待なの!?
私、キチガイとか、死ねとか、お前は皆から嫌われて
いるとか、殺そうと思えばお前とかいつでも殺せるとか
言われ続けて鬱状態になったんだけど…これって
もしかして精神的虐待だったりする!?


4 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 02:08:39 ID:8kre7mE6
小さいころ母親に首絞められて殺されかけた
それ以来母親に触れられるとゾッとするようになった
母親を身内と思えなくなった
今年に入ってとあることがきっかけで母親から毎晩朝方まで延々暴言吐かれる日々を二月ほど過ごした
「あんたはクズ以下や」
「犬畜生のがまだマシや」
「死ね」
などの言葉を延々怒鳴り続けられ、時には殴られ蹴られもしたけどその時にはもはや痛みも感じなくなっていた

初めて人を殺したいと思ったし、その前に自分が死ねばいいとも思った
自分の首を吊る場所を探してたり死んだあとのことを考えたり意識しなくても頭に死があった

でもこの年(21)でまだ死ぬのも嫌だったし犯罪者にもなりたくなかったし、結婚を意識した大好きな彼氏もいたから、ちゃんと生きなきゃって思えた
でもこのまま家にいたらいずれ取り返しのつかないことをしてしまう気がしたから
カバン一つとわずかなお金だけ持って家を飛び出した

それから派遣会社に登録して今は寮に入って一人暮らしをしてる
今でもやっぱり母親には会いたくないし話もしたくない
いずれはちゃんとしなきゃいけないんだろうけど;

長々とすみません;


5 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 02:11:46 ID:QdMmqFA1
>>4
苦労したね。そして、よく頑張ったね。なんだか泣ける。

6 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 02:37:37 ID:fjAn4iVx
ちょっと気になったので書き込みっす 俺の彼女が権威的なご両親の場合
暴力は無くとも虐待になるんでしょうか? 世間的な親だなとは俺からは見えます

7 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 02:52:26 ID:N5irUGta
>>6
過干渉も度が過ぎると虐待。
ttp://www.heartful-smile.com/07/07-113.html

「毒になる親」って本も読んでみるといい。

8 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 07:14:58 ID:2egsUyKt
姉妹揃って小さい頃に虐待受けた。少し大きくなったら毎晩、私達のことをダメ人間だと語ってきた。友達付き合いは辞めさせられた。彼氏は別れさせられた。

今は家に縛りつけて、母親の話し相手。

そんな私達に彼氏もちろんいない。付き合っても逢えないから。たまに起こる発作についてけないから。

9 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 08:44:15 ID:tQG/jh9n
僕は、小さいときに母親が氏に、
父親にお前のせいで氏んだ、お前が殺した、悪魔の子、施設に預ける、と言われ続けました。
よく叩かれました。全部、我慢してました。子供のころは仏壇の前で泣いてました。氏にたかった。

更に、お金は子供には使わない。自分のためにだけ使い、子供には最低限だけ。
高校受験の時、滑り止めの学校の入学費、ケチって払わなかったし。大学も行かせて貰えず。
当時、なんで人殺しと言うのかと聞くと、占い師に言われたからと。。
昨日、久々に口きいた時、僕、キレてそのことを親に言うと、今度は親戚に言われたから。。

ほんと奴の話す内容に全く根拠ない。
奴は虚言壁あって責任は取らない。異常者。で、一人ぼっち。友人すらいないでやんの、ざまーみろ。早く市ね。

子供の時は、自分を責め続けたよ。今は心療内科行ってる。

100歩譲って、占い師や親戚がそんなこと言ったとしても、
「うちの子供をなんだと思ってるんだ、いいかげんにしろ」
とか言って、守ってくれる親が欲しかったな。。。

10 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 08:56:48 ID:E0q3R8Qq
俺も親から色々されなきゃまともな人生だったかも
と思ってたが

どのみち手遅れだし
どうしようもないので
家を出て気合いで生きてる
今は幸せ

11 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 17:20:45 ID:u+xkqvho
>>10
よく頑張ってきたね!!

私は生まれてすぐ完治しない病気になり、
他人からも、母親にさえ疎まれ、精神も
完全に毒された。

最後の希望は自殺。

12 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 00:52:07 ID:dYFH6ist
自殺とか悲しいこというなよ。(´・ω・`)ほんと何とかならないのかねえ。
虐待親から生まれた現実を恨んでも今更だけど、いつまで経っても拭いきれないね。

13 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 01:52:09 ID:dfmxh3qK
自殺より安楽死がいい
無縁仏希望。

14 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 08:30:15 ID:cGqPcmwK
はいはい可哀想可哀想
これで満足か

15 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 12:19:49 ID:LAxRla17
いや全然

16 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 19:54:47 ID:CKeZxLfv
生まれたくない

17 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 20:36:07 ID:5vPTf3ui
虐待はされていないが、ペットを虐待してしまう・・・。
子供の頃、親の喧嘩などによるストレスと学生時代苛められてそれを誰にも打ち明けられずにいたことが原因だとは思う
ペットに対する可愛いといった感情はあるのにそれと同時に憎しみがふつふつと湧いてくる
痛めつけて心底愉快に虐待していた。罪悪感はあるのに本能が抑えきれなくて虐待に走ってしまう。
俺のせいでハムスター3匹殺した。俺は絶対に子供を作ってはダメだと思った。

18 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 23:13:01 ID:G3gs/Glo
スレ違い>14、17
自分からやってきて何えらそうにしてるんだ??
場所を考えろ、頭をつかえ、バカか?

19 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 23:42:25 ID:YzICw/5y
まあ、>>14はともかく>>17は「いじめの連鎖」を書いてるんだろうけど、
スレチといえば確かにスレ違い。
こういった連鎖って自傷など自分に向けられるか、
物を壊したりして物に当たるか、自分より更に弱者や動物に当たるか、
人それぞれで違ってくるからね。

20 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 00:50:01 ID:CAJx686H
>>17
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134942632/l50

21 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 14:16:49 ID:Gj6Gd7wb
逆子で、てめぇーが出産に苦労したからって
長年、お前は生まれる前から捻くれていたとか
根性が曲がっているなんて言い続けて続けてくれたが
絶対に逆襲してやる、覚えてろ!!!!!!!!!!!!!!


22 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 21:03:25 ID:3vr+oxd0
生まれた時そっと鼻と口押さえて殺しておけばよかったよ。

23 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 21:04:05 ID:3vr+oxd0
といつも言われて育ちました

24 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 21:09:33 ID:EtB88A5f
>>17
>俺は絶対に子供を作ってはダメだと思った。

気付いて本当に良かったよ
自覚してるだけまし
できればもうペット飼うのやめて欲しいが

25 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 21:14:27 ID:EtB88A5f
食事する時、わざと母親が合わせてしかも向かい合わせの椅子に座ってくる
これされるとプチ発狂するw殺意が湧いて湧いてどうしようもないんですよw
自制がまったく効かない
不快なまま早く飯を終わらせる
そこから離れてわかるんだけど、あの時の自分は自分じゃないと言うか、変だなと思うわけ
おかげで消化不良w

26 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 22:01:49 ID:hXqxNFR/
おまいら、友達とか会社の人とかと、家の話になった時、どうしてる?

筋の通った嘘がつければ、楽なんだが。
嘘つかないと説明大変だし、説明しても他人は良い家庭で育ったせいか、
理解してくれない。

もう縁切っちゃったんだよねとか言っても、引かれるだろうし、
うちの親は子供を虐待してさ、っていっても変に思われるだろう

俺は嘘が浮かばず、隠し通しのまま

27 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 22:09:01 ID:99kPajAs
人とはあんまり関らないようにしてる。。話題も持ってないし。

28 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 22:11:32 ID:XPXBtLkJ
メンヘルの皆さんは、生きていても意味ないので、死んでください
メンヘルの皆さんは、生きていても意味ないので、死んでください
メンヘルの皆さんは、生きていても意味ないので、死んでください
メンヘルの皆さんは、生きていても意味ないので、死んでください
メンヘルの皆さんは、生きていても意味ないので、死んでください


29 :26:2006/08/20(日) 22:13:38 ID:hXqxNFR/
>>27
そうか
おれもそうだったよ、今もそうかも

ただ、おれは世代間連鎖にならないよう、がんばるよ
親はおれの大事な時期を奪ったけども、おれの一生までは奪わせないって
がんばる

ただ、どうも正直な性格なせいか、家の話になると困るんだよね

30 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 22:16:47 ID:AsvySY4d
親に感謝しない人って最悪ですねー


31 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 22:20:29 ID:aj3X3/ma
>>30
そうですねー
でも、親から死ねとかクズとか
色々言われて暴力まで振られても
あなたは感謝できますかー?

32 :26:2006/08/20(日) 22:25:45 ID:hXqxNFR/
>>31
安心しろ
30も、ろくな生活はしていない、
2chみて、メンヘル板来てるくらいだからwwwww

33 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 22:44:50 ID:cfqWEdvI
幼稚園ぐらいだっただろうか


犬用のゲージ<外からしか開けられない鍵つき>に入れられ、
そのまま放置された。
ゲージの中で泣きながら母に謝った。
母は外から笑いながら私に水をかけた。


冬は、更に裸にされ、
ゲージに入れられたまま
水をかけられ外に放置された。


二階のベランダから落とされた



今は、言葉攻めの毎日だ。



34 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 22:58:26 ID:vS+mkRRR
夏に車の中でずっと置き去りにされた人いる?

35 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 23:05:44 ID:aj3X3/ma
>>34
車に置き去りはないけど、風呂に閉じ込められたことはある。

36 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 23:08:59 ID:CqgM6qsz
親に一生をつぶされた
でも這い上がらねば

37 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 23:12:35 ID:hXqxNFR/
>>36
うん、生きよう
おれらの人生、全て奪われてたまるか

38 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 23:13:06 ID:D/jduGNF
這い上がったら親が正しかったって事でしょう?
親のおかげで強くなれた?

39 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 23:20:02 ID:Eshj7iHS
>>38
這い上がれた自分が正しいだけだ


40 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 23:22:20 ID:D/jduGNF
物の行いには結果が必要、犠牲者が無ければ親が調子に乗るだけ。

41 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 23:22:24 ID:qDsyQp7q
うちは>>4みたいなのにくわえて
外ではいいお母さんだからたちが悪い
「うちの子をよろしくおねがいします」とか良妻賢母ぶりやがって
そんなんだから今になって誰も実家に寄り付かないんだよ

42 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 23:30:13 ID:6bUnEoLI
外ではみんないい親に見える。外から理想的な親に見える人ほど胡散臭いと思う・・・

43 :優しい名無しさん:2006/08/21(月) 00:39:56 ID:zUDHpfEf
うちの母親も外面だけは良かったなぁ〜。

44 :優しい名無しさん:2006/08/21(月) 22:31:10 ID:l9q5eBqk
うちの母も、外だとまっすぐで天然ぽい感じで振る舞ってる
だから、攻撃されてる時「気 違 い だ な (笑」と思う

45 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 19:29:07 ID:fd0guved
15にもなって20にもなって30にもなって親がどうこうなんて、いいかげん卒業したら。

・・・虐待は連鎖する。いくつになっても自分のありようの根源に食い込んでる。
周囲の無理解もそれを助長する。

まともな家庭に育った奴とは一生分かり合えないのだろうな。

46 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 19:49:56 ID:aW3bbDJh
父が兄を虐待し、母がそれからかばい、埋め合わせの
ように猫かわいがり&教育に血道をあげる。
そして父がそれを見て、また兄を(以下ループ)


その輪から外れた自分には、父に殴られる兄が羨ましく思えた。
妹が産まれ、父は母への当て付けみたいにそっちを溺愛。
ここでも俺は蚊帳の外だったが、家庭のサイクル自体は健全に。
でも、その妹は四つで事故で死んでしまい、父は
本格的におかしくなった。
ある日、兄を殴ろうとした父を母が罵倒。
いつも通りに二人の取っ組み合いが始まった。
皿を蹴りとばし、その破片で俺の瞼が切れて、
顔が血だらけになっても、誰も気付かない。
気付いたら、父を箸で刺していた。
血だらけの俺を見て、足に箸を刺したまま、父は出ていった。
数年後、警察から呼び出され、写真で父の身元確認をした。
遺体はとうに灰になっていた。

正直、本気で嫌いだった父だったが、一人きりで死なせる
原因を作ったのは自分で、あの写真が忘れられない。

自分も、父みたいに一人きりで死ぬ事になる気がする。

47 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 01:40:19 ID:+H79e6OR
>>46
ちょwそれまじかw
サスペンスドラマ並みだな

48 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 02:37:25 ID:1kHee0CB
母は中学の頃に親戚の人が旦那に殴られてそれがもとで亡くなったのを見たそうな。
「それを口外しないように母にキツく言われた。自分の親は機転が利いて素晴らしい、頭が良い」
と嬉々として言ってる、大絶賛してるがな。
結局その人の死因は原因不明で処理されたそうな。

もうねアフォかと、ヴァカかと、アタマがおかしいね、異常者だね。
テメーの母親などただの卑怯者じゃないか、それこそ人の道にもとる奴だ。
せめてあの頃はそうするしかなかった後悔してる、くらいのまともな考えは出来ないのか。

そんな異常な思考回路の人だから、子供の頃からオイラを毎日人間のクズと罵り、
ついには小3の時に本気で殺そうとしたのね。
殺そうとした理由? オイラがご飯食べるのが遅いから・・つまり理由はなんでも良かったんだな。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そして親父は見て見ぬフリの人、うちの家族はもうダメだな救いようが無い。

49 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 02:49:34 ID:QP0C74x/
ままんにファーストキス奪われた><

50 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 03:06:56 ID:nc3YFs30
貧乏ってこと。
身体が弱いってこと。

51 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 04:52:29 ID:vaxqeLgT
私が母から受けた精神的虐待っていうのは、濡れ衣を着せられたこと。
私は5〜6歳。やってもいないことを何時間も無理やり責められて、自分ではない、って必死に抵抗していたけど
ぶたれたり怒鳴られたりあまりに恐ろしくて泣きじゃくりながらとうとう「白状」させられた。
その時はあまりのショックで私自身おかしくなっていて、
本当に自分がやった(母のピアノをキズつけた)と思いこんでしまい、あとで真犯人が近所の子だってわかった時も
変だなあ、私がやったはずなのに・・と思った。

その時から私は母にうそをつくようになり、家族的なことすべて偽善としか思えなくなった。
この濡れ衣についても数年たってからほんとのことを思い出し、まだ母に対する憎しみが消えない。

52 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 06:53:51 ID:b6sU8Djl
30台のサバイバーです。

俺は両親から精神的、肉体的な虐待を受けた。似たもの夫婦とはよく言ったものだ。

一番最初の記憶が、恐らく3歳ぐらいの記憶で、父親に雑巾を口に突っ込まれ蹴られている記憶なんだからな。

小学生になってからは暴言、暴力ともにエスカレートして、夜は寝かしてもらえずに、毎晩3時4時まで、殴る・蹴るを繰り返された。
真冬の海叩き込まれたこともあった。成績が悪い罰だと言って包丁で切りつけられたこともあった。
実際成績は悪くなかったんだが・・・虐待できればなんでも良かったんだろう。
母親も止めるどころか、俺がやられると自分が助かるんで、あることないことをデッチあげてオヤジに吹き込んでいた。
両親なんか信用したことはなるでなかった。

少し大きくなって高校生になると、その学費まで渋るようになった。仕方ないので、バイトしながら自分で学費を出した。
ところが残りのバイト代を没収しようとするんだな。高校2年の時に家出をし、もう10ン年。それ以来家族なんかに会っていない。

今は自力で大学を卒業をし、海外で専門職についている。いろいろあったが今は幸せ。でも、すべてを忘れても、両親を許す気はない。
葬式にも恐らく出ないだろう。

長文スマソ

53 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 09:35:56 ID:zB4tTVJ9
うちは小2まで親と一緒でそれまで虐待されてる感覚はなかったけど
母親の口癖が「あんたたちなんて生まなきゃよかった」で、
父親逃げて母親はちょっとしたことで切れる。
食べるのが遅かったりまだ2こ下の幼い妹がお漏らしすると
とにかく口より先に叩いたり蹴られたり。
だからいつも5つ上の兄がうちら兄弟の世話やらされてて、
テーブルの上にあるもの全て母親の凶器になるから
幼いながらにルール決めていつもテーブルの上だけは片付けてた。w
この頃は学校でもイライラして前の席のコに後ろからシャーペンで刺したり、
通信簿ぐちゃぐちゃにしてトイレに流したり。
母親がシャブでパクられてその時に婦警さんと民生委員のおばちゃんが来て
うちらのアザとヤケドの傷あと見られてそのまま児童相談所連れてかれて施設送り。
兄とは別々になったけど妹とは施設が一緒で妹は通信で高校出た、私は中卒のまま。
いま兄弟みんな結婚してるしそれなりに幸せではあるけど
幼いときから人の目をまともに見れなかったり後遺症は残っててたまに発作の様にフラバる。
なんかもう親に恨みはないけどずっと会ってないし何やってるのかなってたまに思う。
兄と妹はまだすごい母親のこと恨んでて兄はもし姿を見せたら殺すって言ってるし
妹も何するか分からないって言ってる。

54 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 10:21:29 ID:vaxqeLgT
幼い時、母は二人いるように思っていました。母の気にいらないことがあると怒ったり怒鳴ったりなぐったりする母と
まるでてのひらを返したように優しい声を出す母です。その変化がいつ訪れるかわからず怖く、また落ち着かず、
二人の母の様子をうかがいながら暮らしていました。
その頃ずっとよそのうちでも母というのはなぐるものだと思っていました。

学校ではいるかいないかわからないような大人しい子だったけれど、
このときの不安がやっぱりその後も尾をひいたのか10代から男にのめりこんでしまい
自分を安心させてくれる男を探してめちゃくちゃをしてしまいました。
すごく相手に執着するけど相手を信じることができないので、相手に必死にぶるさがるので、
相手も大変だったろうし恋愛がうまくいったことはないです。
結婚離婚不倫〜をくりかえし今未婚の母。

ちなみに父は母のいうことにはいはい、ときくだけの人で、暴力とかはふるわなかったけど子供とほとんど話しなどしない人。
父というのも母というのも私にはよくわからない存在・・。
今でも同じ気持ちです。






55 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 17:25:41 ID:TlnSAKBr
このスレテーマ重いお!皆さんガンガレ!!

56 :49:2006/08/24(木) 01:14:29 ID:kk6fJvZ+
ありがとぅ

57 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 21:51:59 ID:RTQ5UQuQ
虐待したくせに面倒はみてほしいなんて
勝手すぎ
長男だし特別扱いしてた兄はパタッと姿みせなくなった こいつも勝手すぎ
もういや 結婚して家をでたんだから、追ってこないで

58 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 02:54:43 ID:N018LWNR
うちも。
虐待しといて老後は看てなんてよく言えるもんだ。
違うところは私が未婚ってことかな。
結婚したい相手がいることを話したら
「お兄ちゃんがいなくなったのに、あんたもだなんて、
私の老後はどうなるの?」だそうだ。
話が通じないから、これ以上説得しないで籍だけ入れるつもりだ。
その後の報告もしない。

59 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 14:22:02 ID:02eYyR4P
子供の頃変質者に遭って命からがら逃げ帰ってきたとき笑いながら「本当は触られただけ
じゃなくて抱きつかれたりしたんじゃないの」と言われた

近所でわたしをいじめていた同級生を見かけたとき、わたしに「あの子たちがいじめている子?」と
聞き、「うん」と答えたらその同級生たちのところに行って「うちの子と仲良くしてあげてね」と
笑顔で言った

わたしの高校の入学祝は1万円までの物と決められたが弟は好きな物(計5万円近く)を買ってもらった

大学受験のために一生懸命勉強していたらいきなり学費なんて出さないと言われた
弟には出した

弟が風邪を引いてお腹を壊したとき救急車を呼んだがわたしがA型インフルエンザに感染してずっと熱が
下がらず寝込んでいたとき、「恥ずかしいから救急車呼ばないで。そんなぐらいで呼んだら苦しんでいる人に
申し訳ないでしょ」と言われて朦朧としながら救急病院まで歩いて行った(元旦だったので遠くにある
救急病院しか開いていなかった)

レイプされそうになったことがあって、警察に行ったりしているとき「○○くん(以前付き合っていた人)より
あの人(犯人)のほうがいい。あの人は就職してちゃんと働いてるから。あの人と仲良くしなさい」と言い放った

いなくなって欲しいと言われた

高校三年のときまで、みんな親にこういうことを言われているものだと思っていた
母親は子供のことが嫌いでいなくなって欲しいと思いながら育てているのが当然だと思っていた
家族が楽しそうにしている風景なんて映画やドラマの中だけかと思っていた

60 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 20:51:35 ID:f9DMLxun
虐待を受けて、逃げようとした時に親戚が半身不随になり
母が癌になり、父は裂け飲んでるし姉は借金で遊んでるし
でも役所は追いかけてくるし、法律で迫られて何とか終われているうちに逃げ損ね
途中で精神病になって、それでも誰も何もしないで俺がやってついに精神障害になり
身動きが取れない。

親と姉と親戚の尻拭いの為に、オレは生まれたのではなく、製造されたのだ。


61 :優しい名無しさん:2006/08/26(土) 19:46:24 ID:woRlxK2/
虐待で施設に入ってた子いる?

62 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 12:59:33 ID:/uPYJZZN
親に子供の頃無理に精神科に連れて行かれた人いる??

63 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 22:22:18 ID:/Fc78Q+M
>>61
53だけど入ってたお!なんで?

64 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 02:58:22 ID:MvFkZSqV
みんな辛かったよね。
私は、母親のような虐待を自分の子にしたらどうしようと思ってしまい、結婚願望が全くない。

結婚適齢期なのにヤバいよな…

65 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 03:05:55 ID:MvFkZSqV
>>51
読んで涙がでました。
私も小さい時に何度も濡れ衣をきせられ、やってないのに泣きながら白状しました。

今だに濡れ衣をきせられますが、もう諦めてます…



66 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 03:10:53 ID:Na+Rhy5H
今思えば中学の時に両親を殺しときゃ良かった
あんな親とあんな環境で過ごさなくてはいけないなんて有り得ない
少年院か刑務所にでも入ってたほうがよっぽどマシだとつくづく思ふ

67 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 03:19:04 ID:osZMnLuc
>>62
私は13才の時につれていかれましたよ。
ヒキコモリはじめて2ヵ月ぐらい経った頃に。
私は両親とは違って、まともで病気なんかじゃないのに、なんで木の絵だの家族の絵だの描かされて試されなきゃならないんだって辛かった。
父はDVだったし母は見て見ぬふりだったし、
人間自体が信じられなくなって未だにまわりが敵だらけに見える。


68 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 03:29:15 ID:PMHgJuO/
>>66
同感

69 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 05:31:13 ID:oyS2VWzz
精神的虐待をする親の共通点

一、自分勝手である
一、自分の考えが正しく一番だと思っている
一、人の意見を聞かない
一、相手を徹底的に叩きのめす
一、相手に対し根本的完全否定の言葉を使用する

一、自分が被害者だと言う空気を出す、表現する(ヒステリー)

一、感謝をすること、謝ることが出来ない。

70 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 06:20:20 ID:gpbp4eQ4
>>69
母親が全部当てはまるよー
逃げ場が無いような、返答が出来ないような言葉を言われるんだよね
自分の責任は回避しまくりつつ

71 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 06:58:50 ID:oyS2VWzz
>>70

>>69だけど、自分の母親に該当することを書いてみた。
うちの場合はこれに酒+精神安定剤が入るから洒落にならん。
素面で言うならまだしも(気分悪くしたらごめん)、ベロベロのグテングテンで言われるからくやしさと惨めで一杯になる。

72 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 11:12:52 ID:vWGVhbIn
>>67
もしかして何か違うのに精神病診断された?

73 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 11:14:04 ID:C70eW8Wn
一、感謝をすることを求める・・・

74 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 12:42:36 ID:3qQ1vOFV
>>69>>73
ウチ全部当てはまるわorz

75 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 16:35:25 ID:ZWusMcBR
ウチも全部あてはまる。


76 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 17:50:24 ID:38A4lbYw
ウチも・・・

77 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 18:00:00 ID:dLEHVxa2
4〜5歳から親に死にたい死にたい毎日連呼されて来た
その都度「死なないで」と泣く演技をしていた
無視したら階段から落とされた
常に親の顔色を伺って育った

あはははははははは
メンヘラは子供つくんな

78 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 18:10:56 ID:2u8mvuG3
うちの両親はあてはまらないねかな。虐待はしなかったけど、全然関心を持ってもらえなかった。口煩く小言を言われる事もなかったから、自由だった。
けど、いじめられてても見て見ぬ振りしてたし、宿題が出来なくて困ってても助けてくれたり声かけてくれる事はなかった。食事と要求した玩具はたまに買ってくれる。まわりから見れば恵まれてるのかも知れない。なのにかなり精神的にダメージ受けてる

79 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 21:46:47 ID:2i0suRXz
>>73
日頃、会話が殆どなくて、たまに私に向かって口を開くと、カナキリ声でわめき散らすか、「誰が養ってやってるんだ」「誰が金出してやってるんだ」「誰のお陰で生活出来ると思ってるんだ」…そんなのばかり。
もう感謝する気が失せた。普通の家に育った人となら持っている「親への感謝」の感情が壊れて、今も壊れたまま。

80 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 21:56:10 ID:wkWXl4rX
自分に自信が無いから感謝を強要するんだろうな と思ったり

81 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 22:10:00 ID:J/zwMTxT
普通の人にはない思いを抱えて生きていくつらさ。
気づいたからこそ幸せを求めたいです。ハイ。


82 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 01:15:34 ID:0Vcu9KVl
母親が姑の事をすごく嫌ってるんだけど、常々私は姑にそっくりだと
憎々しげに言うんだよね。私には兄弟が3人いるんだけど、他の子供達は
普通なのにお前は赤ん坊の頃から私を煩わせてなんて親不孝なのとよく言う。
常に私の言うことは全否定。他の兄弟が同じ事を言っても否定はしないのに。
そのくせ、どの子も平等に愛していると言っている。ウソだろう。
産まなきゃ良かったとかゴミとかカスとか言われたのなんて私だけだよ。
常に私にだけ当たりがきついのは私に姑の影を見るからだろうか。

83 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 01:19:32 ID:0Vcu9KVl
>>69
それ、うちの母親100%当てはまってる。最悪だ。

84 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 02:21:06 ID:Ocm5WVd2
子供が成人しても思い通りになると思ってんのか?見ぬ振りした母は五年前に死んだ。両親の墓なんて誰が建てるか!墓とは親に感謝して命日にお参りに来たい人が建てるもんだよ。父も死んだら揃って東急ハンズの大きい紙袋に入れて電車の網棚に置いてバックレてやる!

85 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 02:44:40 ID:e9TA8GlX
>51>65
うちもそんな感じ。
やってないことも、「認めろ!認めろ!認めろ!」って言われて、そうなのかもしれない…って思いはじめちゃうんだよね。
それでもおかしいなと思いつつ認めたら、ほらみろ!!って怒鳴られて。
今では何があっても全て私のせい。
私のせいになればすぐに解決するし、もういいや。

>69
>73
うちの親全部当てはまる。
糞親父(親とも呼びたくない)はそれに刃向かうと暴力ふるうから困る。
私が自分で稼いだ金も、「誰の金だと思ってるんだ!!」って無理矢理取り上げられたし。

86 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 03:16:38 ID:/GERPKYF
私の親は私がどんなに病気になっても病院に連れていってくれなかった。
盲腸になった時も一週間くらい痛いの我慢してて学校の先生に連れて行ってもらった。
中学で不登校になった時もいじめぐらい耐えなさい、もし近所の人に学校行ってないことバレたらお母さんが恥ずかしいから行きなさいと言われて通った。
高校にはいってバイとしはじめたら家に生活費を入れなさいと言われてバイト代ほとんどとられて高校卒業して就職して一人暮らしをはじめた今も今まで育てたんだからお金を入れろと言われて今も10万くらい入れてる。


87 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 03:52:04 ID:ZZWDUSvc
>>37
生き抜いた場合、それだけで今生の課題合格の気がする。


88 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 07:15:29 ID:qlZfhCpe
86
私も盲腸の時に腹痛訴えても病院行けなかった。
数ヵ月後に激しい嘔吐・高熱・痙攣。
その頃には腹痛もなくなって医者も何が原因か分からない。
ようやく入院10日後に手術。
腹膜炎になりかけてた。
破裂しなかったけど病名は腹膜炎。
でも、手術後は「暇なら勉強しろ」と言われ、
主治医が「傷口ひらくから賛成出来ない」と言うのに試験受けさせられた。
「学校の後ろに病院あるから(入院先とは違う)傷口開いたらそこに行けばいい」
と言われた。
腹膜炎が死ねる病気なら
あの時死ねば良かった。

89 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 08:05:24 ID:6B3H8lvX
中学の時階段から落ちて足が張れ上がり激痛に耐えられなかったので、病院に行かせてくれと母に頼んたら断られた。暫く我慢したが激痛に耐えられなかったため再度頼んでみたら『病院に行って骨が折れてなかったら承知しない』と言われた

90 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 10:33:40 ID:wtxKWFz9
された事なんか過去の事だったよ
自分は絶対にしないと思ってたのに
抑えられなかった
自分で選んで別れた
会いたい
会いたい
会いたい
抱きしめたい
来年娘は小学校
息子は再来年…
早く死ねよ私
ごめんね
ごめんねごめんなさい
ごめん
会いたいよ
愛してるよ
ごめんね
ちゃんとできなくてごめんね
死にたいよ
神様
早く私を殺してよ
生きたい人の代わりに
私を殺してよ
無駄に生きてるって
責められんのも
もー辛いです
ごめんなさい

91 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 10:36:54 ID:JyQp8Y+x
法律が新しくできないかな。
「親にされてきたことを、そっくりそのまま返しても罪にはなりませんよ」ってやつが。
やったらやり返されるなんて当たり前のことなのに、親ってやつは
ただ親ってだけでその責任から逃れてのんきに生きてやがるんだから
子供はやられ損だよね。

92 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 10:53:54 ID:6cnok0gi
小学生のころ「お前は病院のゴミ箱に捨ててあったアメーバーだったんだ。」と言われ深く傷ついた。要領のいい妹はかわいがり、私は毎日殴られ居場所がなかった。

一度でいいからギュッと抱きしめてほしかったよ お か あ さ ん 。


93 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 11:09:22 ID:wtxKWFz9
ねぇ、みんな
あんだけさ、やられたのにさ
泣きながら
ポツン

お母さん
って呟いてる自分
笑っちゃう、私!
私の子供も
ママ
て呟いたりしてんのかな
ごめんね
ごめんねごめんねごめんねごめんね
ごめんね
ごめんねごめんねごめんねごめんね
ごめんね
ごめんね ごめん
ごめんねごめんなさい

94 :バタ子:2006/08/29(火) 17:24:01 ID:dMI+KTme
私は父に嫌われてたと思う。私が高熱出しても、心配なんかしないのに、姉だと心配したり、勉強分からんとマガジンで強く殴られたりした。母が父に「お父さん、バタ子を目の仇にしてる!」と言った時、深く傷ついた。意味知った時も。今は離婚して良かったと思う。

95 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 21:09:12 ID:49ZrxMeT
>>86
そこまでされて、10万も入れてるなんて偉すぎるよ。
自分は家出る時、今までかかった金返せって言われたけど
自分に与えた精神的苦痛の慰謝料だと思って無視してる。

96 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 22:54:25 ID:ryP1Qhkh
お母さん
私のこと嫌い?いつも怖い顔をして私が何をしても怒ってたよね。
妹のことは可愛がってたじゃない。私、なにか悪い事したのかな?
どうしておなかをグーで殴ったの?どうして妹の前でベルトで殴ったの?
高校生のとき売春なんかしてないのにどうして「売春してるんだろ」なんて言ったの?
結婚するときどうして「おまえは姑に好かれるはずがない」なんて言ったの?
離婚して実家に戻ったときもどうして「お前はいらない」なんて言って追い出したの?

今私ね、ものすごく苦しいんだよ。
子供をしかるときあなたが私にしていた様に精神的に酷いことを言ってしまいそうになる。
「私はお母さんとは違う!子供を愛しているから言わない」って何とか思いとどまっているけど、もう限界かもしれない。
子供をしかった後はものすごく鬱になる。
すべてお母さんのせいだよ。
お母さんは大好きな妹家族と暮らして幸せな老後を送っていくんだろうね。私の苦しみなんてしらずにさぁ
一度でも褒めてほしかったな。抱きしめてほしかったな。30代の愛乞児です。

97 :69:2006/08/30(水) 04:38:14 ID:LWySR89f
>>69>>73縺悟ス薙※縺ッ縺セ縺」縺ヲ縺励∪縺」縺滉ココ縺ク蟇セ遲紋セ九

荳縲∬ヲェ縺ィ莨夊ゥア縺ッ荳蛻縺励↑縺縺薙→縲

荳縲∽ス輔°險繧上l縺ヲ繧り◇縺剰ウ繧呈戟縺溘↑縺縺薙→縲(譟ウ縺ォ鬚ィ縺ョ邊セ逾槭〒)
隕九◆逶ョ縺ッ螟ァ莠コ縺ァ縺吶′荳ュ霄ォ縺ッ謇隧ョ繧ャ繧ュ縺ェ縺ョ縺ァ
隧ア縺帙ー隧ア縺吶⊇縺ゥ縺縺、縺セ縺ァ繧よァ九▲縺ヲ繝√Ε繝ウ縺ォ縺ェ繧翫∪縺吶
雋エ譁ケ縺瑚ゥア繧定◇縺縺ヲ縺ゅ£繧九□縺第凾髢薙ョ辟。鬧縺ァ縺吶

荳縲∝シキ蛻カ逧縺ォ莨夊ゥア縺ォ縺ェ縺」縺溘i蠢隕∽コ矩縺縺題ゥア縺吶(蜊倩ェ櫁ソ斐@)

98 :69続き:2006/08/30(水) 04:39:59 ID:LWySR89f
一、ケンカになったら自分の怒りをブチまけて逃走。
相手はこちらがどれだけ怒り、傷ついてるのかと言うことを全く理解していません。
ケンカになってしまった場合、これらを一方的にブチまけるチャンスと思い有効利用しましょう。

一、暴力を振られたら徹底的に返す(中学生ぐらいからはやり返しOK)
耐えるのはダメ。
相手は暴力を振ることを当たり前と思っています。
関節技をかけつつ背負い投げをしてあげましょう。
(但し相手が女の場合、ある程度手加減してね)

99 :69(ごめん逆になった):2006/08/30(水) 04:41:36 ID:LWySR89f
>>69>>73が当てはまってしまった人へ対策例。

一、親と会話は一切しないこと。

一、何か言われても聞く耳を持たないこと。(柳に風の精神で)
見た目は大人ですが中身は所詮ガキなので
話せば話すほどいつまでも構ってチャンになります。
貴方が話を聞いてあげるだけ時間の無駄です。

一、強制的に会話になったら必要事項だけ話す。(単語返し)



100 :69さらに続き:2006/08/30(水) 04:48:05 ID:LWySR89f
一、親はいないものと思え。(親は他人)
親がいながらこれほど皮肉かつ悲しいことはありません。
ことに私達のような人間は特にこういう親からの愛情を期待してしまいます。
我慢すれば、優しくすれば、いつか振り向いてくれるかもしれない…
無駄です。諦めて下さい。(私が良い失敗例です)
その考えは貴方を追い詰めるだけです。
他人に優しさは無用です。


これを読んで少しやり過ぎでは?と思った方、決してそんなことはありません。
毒には毒で対抗しないといけないのです。
貴方の優しさが通じているならとっくの昔に改善されているはずです。

実際、私は耐えて耐えて耐えた結果、自殺未遂をしました。
バカです。
死ぬつもりは無かったです。
親に今の苦しみを理解させるかもしれない、最後の賭けでした。
しかし、相手は理解どころか何でやったの?と聞く始末でした。

皆さんはウチみたいな失敗人間になる前にぜひ参考にしてください。


101 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 08:19:10 ID:IC27790j
子供の教育にお金を出すのを拒否し続けた親
そんでもって、家事や畑仕事は女中並に強要していた。


なのにしつこく電話してきたり、どーでもいい愚痴を延々と続けたり、金を無心したりすんだな

102 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 12:24:07 ID:uTlosn1U
精神的虐待か分かんないけど、小さい時は夫婦喧嘩の仲裁させられてた。
父親が母親をボコボコに殴ってるのを止めさせられた。
小学校の時は、玄関のチャイムが鳴ったら借金取りかどうか確かめに行かされてた。玄関の前で「○○さんいるんでしょ」とかドラマの中の借金取りばりにひどかった。
中学の時は、母親が更年期と欝の状態で、車に乗って出てったきり帰らないからって探しに行かされたりした。
それでいて、誉められた思い出が一つもない。叱られてばかり、早くこの家を出たいよ。
携帯から長文、すみません。

103 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 14:38:03 ID:Ad0Fk2RO
うひゃひゃ君らは実に馬鹿だな。
君らが救われることなんかがあるわけないだろ。
君らは一生痛苦という落とし穴の中から這い上がれないんだよ。
君らは苦しむために生まれてきたんだ。一生心から笑うこともなく、
絶望と羞恥だけを友として過ごすのさ。
君らにとって、救いは死しかない。だが死を選んだからといって
楽になるなどとは思わない方がいいよ。
そこから先は本当の地獄だ。

104 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 14:55:01 ID:H8pD1wfe
夏も終わりですな

105 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 14:59:59 ID:64D9HCtp
タバコさんでしょ?

106 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 15:14:43 ID:xgc9cprr
母親に「変な子だねえ」とか「変だ」と言われ続け
ほんとに頭が変になった。鬱になりましたよ。
ホルモンの病気で変だったのに、親のくせに子供が病気だと気づかないで
病気の本人に変だと言い続けるなんて
変な母親だと情けなく思う。誰に言わないが。

107 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 15:44:22 ID:Ad0Fk2RO
>>105
懐かしい名前だね

108 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 19:09:10 ID:ZWih5mY+
>>69は全部うちの母に当てはまる。

誉めてもらったことはない。抱きしめてもらったこともない。


109 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 19:20:58 ID:ZWih5mY+
>>96さんへ
私は30歳♀、バツイチ子無し。現在ひとりぼっち・・・。

でも、あなたの気持ちよくわかります。

親にもっと愛されたかった。愛してくれている愛情表現が欲しかった。
怒って、叩いて、世間体気にして・・・

いい子に育つように怒ったと言うけど、大きな間違い。うちの母はそれにまだ気付いてない。

おかげで私はずっと対人恐怖症。

110 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 19:25:29 ID:5T2t2h8o
>>77
>メンヘラは子供つくんな
禿同
まぁうちの親は人格障害だから、本人自身はそんなに苦しまない
てか、超迷惑。お前らの遺伝子のせいで病気になったんだけどw
あと、私も人格障害だと思う
子供絶対生まない。生んではいけない

111 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 19:42:30 ID:yk5z4DCZ
何かにつけて完璧主義だった母。
母を怒らせると「お前何か居なければ良かった」「死んだ方がいい」「あんたはそんなんだから人に嫌われる」
「あんたのせいで(略」「何でそんな事が出来ないの?」と言って叩くや落ちる迄首を絞める、炎天下に放り出す、車で山に置き去りにする…
同級生の間でモデルガン(BBガンって言うんだったかな)が流行り、祖父に買って貰った時、
母に標的にされ遊ばれた事もあったりした。
殴られたり暴言言われた時は殺してやろうって思った位憎かった
でも、優しい時は凄く優しくて大好きだった。
だから殴られても、何されてもお母さんが大好きだった。
こんな言い方はいけないのかもしれないが、飴と鞭の使い方がうまかったんだろうなぁ

昨日から通院を始めた私。
母に電話で伝えたら笑い飛ばされたが、機嫌の悪い時だと
また叩かれたりするのかなぁ…

112 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 20:57:40 ID:LWySR89f
>>111
うーん。貴方がお母さんを大好きなのは良く分かるよ。
でも、それだけで耐えていると今迄貴方が耐えていることだけでも一杯だと思うのに、もっと傷ついてしまう日が来るような気がする。


113 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 21:30:10 ID:TVtaG3fB
母に、しょっちゅう包丁で脅された。
気に入らないことがあると、お前の心臓から血が流れるぞ、と、
胸に包丁をつきつけられた。
ホースで頭から水をぶっかけられた。
父の愛人に手紙を書かされた。母の言う通りに、無理矢理。
そんな時だけ利用はするけど、私のやることなすこと、すべて否定した。
で、社会人になってから取引相手の男に逆恨みされて
包丁で殺されかけてから、私が壊れた。
もう私は生きていけないよ。

114 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 21:35:08 ID:5T2t2h8o
私もさ、優しくされるとこれが続けばいいなと思って結局裏切られて落胆するわけ
これを何回も繰り返す馬鹿な私w
だってたま〜に優しくされると虚無感と同時に嬉しさ(本物?)も来るよ
で、その幻想から目が覚めると本当に欝になる
何かの拍子に殺意が湧いたりもする

115 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 21:43:38 ID:5BKSvTeP
叱るというよりあれは呪いの言葉だね、呪詛。
たっぷり母親に呪われたよ

116 :111:2006/08/30(水) 21:51:51 ID:HiI9lADf
>>112
有難う。
今は両親と離れて生活してるので、きっと大丈夫だと思います。
でも、心配してくれて有難う御座います。

117 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 23:16:54 ID:a4ONJBPW
親が嫌で嫌で、友人にちらっと漏らしたら
「1人で大きくなったわけじゃないんだから」とメールの返事が。
大きくさせたなら、毎日罵声浴びせて、殴って
時々気分でシカトしていいんだ…
結局周りの解釈ってそんなもんだと思い、携帯の電源切った。
そんな通り一遍の説教なんか聞き飽きてんだよ
このままずっと携帯電源を入れずに消え去りたい
親に「バカ」ってあだ名で呼ばれて、毎日罵倒される苦しみがわかるか。

118 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 23:26:47 ID:LWySR89f
>>116
そっか、なら安心だね!
もし何か言われても気にしちゃダメよ!
マイペースマイペース!

119 :69:2006/08/30(水) 23:57:46 ID:LWySR89f
>>113
辛いよね、心が痛いよね…でもそんなお母さんに振り回されちゃダメだよ。
死んだら親の思う壺、それこそ利用されたままだよ。
貴方も利用しなきゃ。

>>114
馬鹿なんかじゃないよ!貴方が感じた嬉しさも本物。その感情が当たり前なんだよ。
でも、そういう思いを踏みにじるのが私達の親なの。
自分を蔑まないで。


120 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 00:00:06 ID:LWySR89f
>>117
その友人は貴方の家庭内事情は知ってるのかな?知ってるとしたらちょっと軽率というか人の気持ちが分からない人だね。
大丈夫。貴方の気持ちを分かってくれる友達が
きっといる。

あと、ここには貴方のこと理解してくれる人がいるよ。ここで、全部吐き出しちゃおう?

121 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 01:54:13 ID:5SQe1Qoc
>>117幸せな家庭で普通に育った人には理解できないんだよ。
私も誰にも言えなかったな,家のこと。
祖父母は私に優しくて,母子家庭で母親働いてたからよくお世話になった。
「お母さんに怒られたら,ちゃんと話を聞いて,ってちゃんと言わなきゃだめだよ。」って
すぐ殴られる私に優しく言ってくれた。
次に母親に怒られた時に,「お母さん,違うの,話を聞いて」って言ったら,
「うるさい!!」って即殴られた。
いつもの倍は泣けたが,「泣くな!」ってさらに殴られた。
その時は,子供心にもう何言ったってダメなんだって思った。
普通の感覚じゃないもの。

122 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 04:29:07 ID:Bp0aVa6h
119さん、ありがとう。
職場で包丁で襲われた時に、やっぱり私は包丁で刺されて死ぬ運命だったんだ、
と思いました。
小さい時から包丁が常に身近にあったし、母は父にもよく包丁を向けていたから。
母が父を殺そうとするのを子供の私は泣きながら見ていました。
今は、包丁を使って自分で死んでしまいたい、と
そんなことばかり考えてしまいます。
包丁に負けてしまってるみたいで悔しいけど。

123 :69:2006/08/31(木) 05:06:54 ID:EdGly9x6
>>122
包丁へのトラウマが強いんだね。
包丁は使う人の心次第。包丁だけじゃなくて、そのへんに転がってるペンでだって人を傷つけようと思えば傷つけることが出来てしまう。
貴方は物を凶器に変えてしまう人を間近で見たんだよね?
同じ人になっちゃダメ、自分を傷つける凶器にしたらダメだよ。

うまく説明できなくてごめんね。近くにいたら抱き締めてあげたいよ
(;-;)

124 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 05:25:56 ID:fAKDbNPs
うちの母親は金持ちの末娘。
とにかくワガママ。しまいにゃ育児ストレスで姉と私に虐待。
教科書入った箱を2階から投げられたり、洗濯物干すのを手伝わなかっただけで正座2時間、眠れないと言っただけでビンタ&本棚から漫画の雪崩を浴びせる、ネジ外れたみたいにキレる。包丁つきつけられた時もある。
よくまぁぐれもせず…
まぁ警察にお世話になってしかも未成年でヤニ中とかマトモじゃないけどね

125 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 08:53:31 ID:L07TFfja
>>69
まさにうちの母だ。気味悪いくらい当たってる。
これはメンヘルなの?何とかして病院連れてった方がいいのか?
私の言うことなんか聞くわけないだろうけど。


126 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 09:54:24 ID:XF+vSh2C
私も精神的虐待されて育った元保育士ですが…
自分の親や園児の親を色々見てきた。
研修では「今は子どもだけじゃなく、さりげなく親の指導もする時代になった」と言われた。
本当に辛い思いをしてる子ども程、親をかばったり明るく振る舞ってたりする。
いじらしい姿を見ると哀しくなり、怒りがこみあげる。
「先生がお母さんだったらいいな…」と言われた時は涙が出そうだった。
嬉しいのではなく、それを言う子どもの気持ちの辛さを考えると。
快楽を求めて楽しんで勝手に産んで虐待して…。
犬猫の方がまとも。
国をあげて親になる教育をして欲しいよ。
どんなに育児が大変で楽しいものか理解した者だけが、出産して良い…とか
そんな法律出来ないかなぁ。

127 :69:2006/08/31(木) 11:04:33 ID:EdGly9x6
>>125
半分メンヘラ、半分性格だと思う。
因みに私の母はアル中と鬱と過呼吸だよ。
あとね、極度の人間不審。
特に母親(私の祖母)にあまり良い印象が無いらしい。

病院に池と言っても自分が痛い目見るまで(発作とか)絶対行かないと思う。
ただ、「お前は精神病院に入院しろ!」と言うのは言葉のナイフにはなる。

128 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 11:11:11 ID:6Wmbfnqg
>126
>辛い思いをしてる子ほど親をかばったり、明るく。。。

私も母親をいつもかばっていました。
けなされても、けなされても、その度に気持ちを心を入れ替えて
かばいました。
でもやっぱり病気にはかないませんでした。

129 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 11:31:52 ID:cvkredEq
私は両親から虐待されていた。家でも学校でもあらゆるパターンの暴力や虐待が毎日毎日続いた。
日常茶飯事だった。
両親からは常に存在を否定される言葉、メッセージを送り続けられていた。
何か物事があって相談すると全部話させておいてわざわざ全否定する。
お陰で立派に死にたい、自分は要らない子だ、消えた方がいいんだ、と思うようになった。
ついさっきだって、母親が弟と言い争いして、出て行ったのを確認してから暴言を吐く。
挙句、「この家にはロクな子が居らん!!!!!」と怒鳴っていた。
ロクな子が居ないって、それは私入ってるって事だろ?と思った。
人を殺すのに刃物は要らないと思う。
酷い態度や無言のメッセージ、暴言があれば十分。
自分は魂が死んでいるんだなと感じてた。
カウンセリングや様々な治療でロボット的な喋りではなく、やっと話が出来るようになった。
今は、人生と記憶を取り戻したい。虐待のせいで記憶喪失になってるから。

まぁ、親はもう思考回路が残念な構造になってるんだろうね。脳が減ってそう。
と諦めつつ、昔よりかわせるようになった今でもたまに被害に合うと正直一回死んでこいと思う。

130 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 11:50:21 ID:L07TFfja
>>127さん、ありがとう。
うちの母は偏執的で思い込みが激しく、被害妄想と劣等感が強く、自意識過剰。
自分の子供をよその子より劣っていると思うのが嫌で、そういう状況では
人間とは思えないような言葉で私を罵り、馬鹿にし、否定し、しまいに激高して
包丁投げられそうになったことがある。



131 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 22:01:17 ID:1Ns0cwJR
>>129
>人を殺すのに刃物は要らないと思う。
酷い態度や無言のメッセージ、暴言があれば十分。
同意

>自分は魂が死んでいるんだなと感じてた。
私もそのようなこと思う。「生ける屍」「蛻の殻」みたい


132 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 00:59:52 ID:4m0+rDU6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1150844109/98
↑?

133 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 01:27:38 ID:WBt0g7Ze
123さん、優しいお言葉をありがとうございました。
122です。
親たちと同じようにならないように気をつけて
前を向いて歩いて行けたら、と思います。
道は険しいですが、頑張ってみます。

134 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 11:04:36 ID:UcxTSnC3
私を殴る蹴る首絞めるして虐待してた父が、私が子供産んだら 私に「子は親を見て育つからね〜」だって…
お前に言われたくねぇよ!!

135 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 15:14:51 ID:G7tLdMIv
義母が倒れてまもないころ
兄が俺は面倒かけないで死にたいなーだって。
独身の兄の身よりは結局妹の私だけなのに、この言い草。
この兄の性格心底嫌

136 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 20:57:43 ID:cWxrdnz5
親なんてなりたくない

137 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 22:05:44 ID:Z/BqpqkL
姉と兄を持つ高校生の自分は昔から二人と比べられて、父親(職・教師)は「お姉ちゃんは利口だし、お兄ちゃんは賢い」と毎日の様に私に言ってくる。

けれど二人が自立して、家にいるのが父、母、私だけになると夜12時以降にしか帰宅しない・機嫌が悪い時は母か私に八つ当たり、暴言罵倒の嵐・自分だけ海外旅行に行く始末

そのくせ昨日は私が受験の事を担任の先生に相談している事を知って、「勘違いするな、お前の親は俺だ」だって。あんた何様?三者面談にだけは来て父親面しやがって

今はどうやって父親を殺せるかとか、そんな事ばかり考えてる。一度で良いから「死ね」って言ってやりたい。今まで受けて来た虐待をどうにかして父親にも思い知らせてやりたい。

138 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 22:12:07 ID:QGa3Ngy5
>>137
殺すなんて自分がバカみるだけじゃん
さっさと家をでてサヨウナラする方がずっとまし

139 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 22:40:23 ID:Z/BqpqkL
自分は完璧な教師だ
と思って金/八/先/生になりきっている父親が自分の子供に憎まれている事を教えてやりたいだけ。周りから「立派な父親」に見られているから余計に腹が立つ

家を出たいけど母が心配だからそんな事出来ない。私が小さい頃に母は父に殴られていたから今でもその場面が私のトラウマになってる。私がいれば母が標的になる事はないから

>138
馬鹿な奴だと思ったらスルーしてくれれば良い。本当に誰かを殺したくなった時は自分の事なんて考えてないんだよ。

140 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 23:26:58 ID:QGa3Ngy5
>>139
文章が読めないようで ほんとにバカなんだな

141 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 10:35:38 ID:ejmDb2Zy
>>139
>家を出たいけど母が心配だからそんな事出来ない
>母は父に殴られていたから

それはあなたの母親がケリをつける事だと思うけど。
そもそもそういう男を選んだのはあなたの母親なんだし
理由(言い訳)が何であれいまだに夫婦でいる事を選択してるのも
本人の意思なんだからさ。

それほど父親が嫌ならこの先自分がどう生きていくのかを軸において
さっさと自立する事が先決。
母親は母親が選んだ人生を、あなたはあなたが選んだ人生を。

142 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 12:26:30 ID:84OyFILJ
このスレを見て、親とうまくいかない人はいっぱいいるんだと知って、ちょっと気が楽になった。私の周りは家族仲いい人ばかりで、親をこんなに嫌ってる自分は異常なのかと悩んでたから。これからは自分の幸せ優先で生きていきます。

143 :69:2006/09/03(日) 02:51:14 ID:AeW6+FEE
>>124
警察のお世話ぐらいが元気があっておkだよ!!
その勢いで嫌なこと吹っ飛ばせ(・∀・)ノ

>>129
売り言葉に買い言葉で突発的に言う否定の言葉ってすごい腹立たしいよね。
相手が考えて言ってないからことにね。
貴方の魂は死んでないよ!
感情も記憶を取り戻したいって願望もちゃんとあるじゃない。

>>130
やっぱ共通する部分があるんだね…
>>130さんうちが言えた立場じゃないけど、頑張ったね…エラいよ!。

そういえば、うちの母は部屋という部屋が買い物袋(中身はほとんど服)
で埋まってる…片付けられない親だったってことを今思い出した。

これはうち特有かな??




しかし、包丁投げる親多過ぎだ。酷いよ。



144 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 03:29:33 ID:AeW6+FEE
>>133
122さんその調子っ!!
皆で(場所はそれぞれ違うけど)ゆっくり歩んで行こう!

>>134
う し ろ か ら かな づ ち (ゴム製)wwww

>>137
殺すのは貴方の後の為に取っておきなさい。
父親ごときに使うなんて勿体ないよ。

本気で喧嘩をするつもりなら相手を叩きのめす(殺すのとは違う)技量と
貴方がその後のこと全てにカタつけれるぐらいの覚悟を持ってからにしましょう。
そうじゃなければお母さんも貴方も今までよりさらに辛い目を見ます。

分かっているでしょうが、その為には先ず貴方が自立することです。

>>142
考えこまなくても大丈夫よ!
「自分の幸せ無くして、他人の幸せ望めず」だから。


145 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 03:29:37 ID:yqlScc8p
刃物持ち出したor持ち出そうとした時点で終ってる 言い訳は一切通用しない
いったん凶器を手にしたら後は何が起こっても不思議じゃないからな
少し脅すつもりでもなりゆきで刺しちゃったって事件がゴロゴロ転がってる

親に殺されるかも知れない恐怖を経験する子供はなかなかいないよ
このスレにはたくさんいるみたいだけど世間一般ではありえない
どこの家でも1度くらいあるかと思って友達に話したら思い切り引かれて焦った事がある

146 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 03:31:29 ID:vzX8dxLn
こんなスレ立ってたんだね。包丁で脅されてた人も居ますね。

○自分がやったこと…勉強をしなかった、たまに耐え切れずに口答え(うるせぇ、黙れ)した。
  本当にこれだけで、親に暴力だの、非行だのは一切なし。

●親(主に母親)の見返り…罵倒(今すぐ死ね、この気違い、無駄飯喰らい、ごく潰し、恥晒し、
    蛆虫、ゴキブリ、授業料('80年代後半、公立で月8千円)が勿体無い高校辞めてとっとと働け etc)

これは暫くしたら慣れた。騒音の一種みたいに聞き流す、そして嫌な事は極力すぐに忘れる。
 しかし包丁攻撃だけは家を出るまで慣れなかった。突然階段をどんどんと上がってくるかと思うと
「殺してやる」(別に酒とかクスリはやってない)と叫びつつ、部屋を開けて包丁握って突進してくるので、
直ぐに窓を開けてそこから屋根に飛び降りて逃げる…しかしマトモな人間がやる事とは思えんなw

 俺は起こる出来事を片端から忘れる事で、正常な精神を保ちつつ生きながらえて来れた訳だが、
いまだに気が付くと思い出し苦笑いしてしまう事がある。
 下のきょうだいが居たんだが、母親がそいつに何時も同じような事を言っていた。

 母『ほら、あれがウチの(恥晒し、気違いなど)よ、本当みっともないねぇ、笑ってやんな、アハハハハ!』
 下のきょうだい「(死ね、恥ずかしい、消えろ、など)」

大抵の罵詈雑言には無感覚だった俺でもこれは堪えた。よりによって、年下の身内まで引っ張ってきて
罵倒のスピーカーに仕立てあげるなんて。

高校卒業後、直ぐに家を出て親とは当然音信普通だが、下のきょうだいともそうだ。
 世間一般の普通のきょうだいなら特別仲が良くなくとも、普通に連絡を取ったり、たまには会ったり
するのかなぁ、と街中を歩いていてきょうだいらしき二人を見かけるたび、俺にはただの妄想でしかない
きょうだい像を考えたりする。

147 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 03:42:20 ID:yqlScc8p
>>146
>正常な精神を保つ努力

これ分かるわ 疲れるんだよなそれだけでも
おいらは毎日朝起きるたびに「だいじょうぶ、大丈夫」って自分に言い聞かせてた。
1日に何度もこの呪文を繰り返してた、いまでも無意識に口にしてることがある。
何が大丈夫なんだか自分でも全然分からないけど、そうでもしないとおかしくなりそうでねw

疲れたな

148 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 04:04:29 ID:vzX8dxLn
>>147
ん?俺へのアンカーで合ってるのかな?
> 正常な精神を保ちつつ

俺も呪文あったよ。俺の場合は『いつも』。
罵倒が始まると「いつもの人が何か言ってるな」「いつもの事、いつもの事」
こう言い聞かせてた事で、自分にとっては結構強力な自己暗示になってたんだろう。

防御壁なしでまともに受けてたら、狂ってるか、親を殺してるかの2択しかありえない。

まぁそれでも完璧には防げなかったようで、不眠症、慢性的な便秘(自律神経の異常が原因)、
忘れる努力に全精力を傾けてきた事の副作用か、仕事のような「覚えなければならないこと」を
全然覚えられない、自己評価が常に低く、他人と対等に話せない等々。
…書き出すと一時凌ぎしか出来てなかったみたいだ。

親を選ぶ事が不可避なら、せめて生まれて直ぐに両親だけでも事故か何かで死んで欲しかった。
親の精神的悪影響なしで施設とか親戚のウチとかで育ってたら…あぁこれもいっつも頭に浮かぶ妄想だ。

149 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 07:32:40 ID:Ruxh5qF/
虐待じゃないけど子供時代は宗教活動が結構重い比重を持っていた

集会(宗教関係の勉強会みたいな奴)に1週間で3日(5,6時間)行かなきゃ行けなかったり
奉仕(いわゆる勧誘)とかにも連れて行かれたりしてた
宗教上の理由で国歌斉唱しない、校歌歌わない、暴力的なゲームTV禁止(ゼルダの伝説クラスで禁止)
背教的な事は全部禁止 なにか悪い事をするたびにホースで尻叩かれる
(普通5発ぐらいだけど弟は100発打たれた事もある、おれの最高は10発ちょい、ちなみにホースでは怪我しないらしい)
柔道とか格闘技系の授業も全部受けなかった(暴力的だから)
基本オナ禁 アダルト画像禁止 

他にもいろいろあった こうゆう宗教が今のおれにも影響してる
虐待とベクトルは違うし親もおれのためを思ってやってたんだろうけど
子供から見たら迷惑、色々振り回された感があって疲れた
おれもとっとと見切りつければよかったんだけど
2歳の時ぐらいから↑式教育受けてたしたくさん疑問がでても
いろいろやっかいな問題を増やしたり、ペナルティを科せられたり
態度が変わったり(これは実際にある)するのが怖くてだらだらそのまま行ってしまった

今もその宗教はおれに大きな影響を与え続けている事は否めない

150 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 07:34:29 ID:Ruxh5qF/
ぶんがみだれている・・・

151 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 07:46:17 ID:CvigoK/N
小学生の時、いじめが原因で登校拒否をした時、父親は理由も聞かずいきなり私をひっぱたきました。
その頃から私は父を恨み、早く死ねばいいと願っています。

152 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 08:20:25 ID:D2SFPNtu
もう耐えられません。
医者はこの「環境」が原因ではないと思っているようです。
医者を変えるべきでしょうか?
早く自立してこの家を出たいのに、鬱が酷くたまに携帯いじるくらいしかできません。
助けて下さい。

153 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/03(日) 08:20:55 ID:Y9/fqiHL
朝から神社仏閣いってくるばいい

154 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/03(日) 08:22:00 ID:Y9/fqiHL
霊気が超すがすがしいくなれるぜ
一年も続ければぷりぷりにゃーすけ

155 :名無しさん○:2006/09/03(日) 08:47:26 ID:l8jw7lkF
親父の暴力は毎日でした

156 :名無しさん●:2006/09/03(日) 08:49:07 ID:l8jw7lkF
母親からは飯抜きのいじめがたまにでした

157 :名無しさん●NONO/REINA/MIYABI:2006/09/03(日) 08:53:32 ID:l8jw7lkF
今なら反撃できるのでいつかしたいです

158 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/03(日) 08:54:35 ID:Y9/fqiHL
  人
 (  )
(・)∀(・)m9 しんぜよう

159 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 09:17:15 ID:r4qlxLKi
父と顔を合わせる度に、「お前はバカだ」と怒鳴られたり、殴られたり
します。もう10年以上になります。
「家からいなくなれ」と言うくせに、一人暮らしの計画をたてるのが
バレると殴られたり蹴られます。
家をなんとかして出たいのですが、ペットのモルモット3匹のことを
考えると躊躇してしまいます。今、鬱が酷くてバイトすらできないので。
アパートの家賃すら払えないのに、ペットの餌などを買えるとは
思えないし、ペットのためには実家にいるのが今のところベストなのです。
長文ごめんなさい。妹たちは父に可愛がられていますが、
私の顔を見ると殴りたくなるそうです。父にもその理由はわからないようです。
どこか、ペット連れでも大丈夫な施設がないか探してみます。

160 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 04:18:39 ID:ieE7XXyY
最近母親という存在(それが他人であっても)を見ると過剰に反応してしまう自分がいる…

自分は母親になれないなきっと…。


161 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 06:19:41 ID:XG0RZstq
家族、家庭、子育て、そういうものはできる限り避けてる
仲の良い家族とか見るともの凄く居心地が悪い 場違いな場所に居る気がする
親戚や知り合いの子供を見て可愛いとは思うけど同時に、
自分みたいなのに近づいたらロクな事無いからあっち行ってくれ、とも思う。

一生独りで十分 まして子供なんか論外

162 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 04:00:36 ID:LrkaXDNs
母親なんて滅びてしまえばいいのに。こんなんになったのは私の心のせいだごめんなさい…。

163 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 04:40:08 ID:klY9v84+
スレチですが


物心ついた頃には八つ当たりみたいに、私は何もしてないのに怒られてました。
手を上げられるのは日常茶飯事。

毎日親の顔色伺って、幼稚園の頃には作り笑顔を覚えてました。


着るものは毎日同じで、家事は全てやらされていました。背も低いから要領が悪く時間がかかると怒られる。

中学生になり母親からは、『あんたほんと大嫌い。顔見ただけでへどが出る』

父親からは『生きる価値ない。明日から学校に行かずに死に場所探せ。気違い』などと言われ続けました。


毎日毎日、布団の中で死ぬことばかり考えてました。


うちはちょっと厳し過ぎるだけで、これは躾だと思ってました。

でもこれは虐待になるんでしょうか?


長文すみません

164 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 15:25:36 ID:sfeEv7+w
148さんの、8行目わかります。
いきなりごめんなさい。しんどくて。
今たまたまこのスレを見つけました全部読む気力もなくて。。
私はずっとそうやって、自分を保つために物凄いエネルギーを費やしていたためか、
だから他のこと(仕事や恋愛、勉強いろいろ)は、人並みにもやる気持ちになる(外にでると普通だから自然にやりたくなるのもある)

いつも適当だったり、悩むとか何かをつかむとかそんなことができなかった。
と今はわかる。
勢いで前向き前向きにとにかく嫌な暴力や暴言を振り切
よくあんなに普通にいたなと思うほどに毎日必死でした。
だけど、はたから見たら何故そんなに余裕がないのかと
思われていたのでしょうね。
束縛も激しかったしいつもやりたいことはできず、
できる範囲で最大の努力わしていたけど、
そのせいで余計に傷ついたのかもと思う。
しなければ、人間関係で傷つくことも、
恋愛を投げ出したり、嫌な思い出はなかったのに。
先週、疲れ果てていて、暴力から逃げるタイミングを間違え、
酷い目にあいました。まだ呆然としてて感情が淡々としています
手足を紐とかで縛られて口もふさがれて頭からビニールかぶせてきて、
死にかけました。本気で異常だと怖くなり、
悔しいけれど大人しくしていたら、
やめるどころかうれしそうにもっときつく手足を縛ってきた。
その光景をみず目をとじればよかったかもと思うけど、
あの感触は気持ち悪く残るでしょう。
それでも一瞬はっとして手がしばられながら
顔を一撃(大した力にならない)
したら頭を往復5回殴られ、、今も頭が痛く、足も痛くて不安。
今になり怒りか情けなさと恥ずかしさがわいてきて苦しいです
本当に癒してほしい人に何も言えず、情け内関係しか築けなかった自分。孤独


165 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 16:37:26 ID:b+mSLrVx
( ´ー`)つ━・oO

166 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 21:15:21 ID:38O61HC4
>>164
自分を保つためにエネルギーを使うから
やるべき事に神経がいき届かないし集中できない。
バイトとかでも、落ち着いてってよく言われる。
常に身構えてた訳だから私たちには難しい事なんですよね。
何か自分も謎が解けたような気がしました。


167 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 21:22:16 ID:2xFoSECf
私をずっとずっと虐待していた父親が、先日入院した。
病名は知らないけど(聞いたけど頭に入らなかった)、なんかもう先は長くないらしい。
ざまあみろ、と思った。
だから病室に行った時、ベッドに寝ている父親に向かって、「私はあんたが凄く憎い、だからはやく死んで」と言ってやった。
やっと言えた。
何回も何回も頭の中で練習した。
だけど家に帰った今、胸の中が凄くもやもやする。
父親なんて本当に大嫌いなのに、あのビックリしたような顔が忘れられない。
言わなきゃ良かったのか。
それとも実は大好きだったと言えば良かったのか。
どうすればいいのかもう分からない。

168 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 02:01:34 ID:3yp3a8NS
>>167
言ってよかったと思うよ。自業自得だもん。
あなたの方がずっと辛い思いをしてきたんだから。
言うのもとても辛いし、勇気がいったと思うよ。
殺されなかっただけでも有難く思え!位思っておけ。
私もいつか言えたらいいな。「死んでくれてありがとう」って。

娘にこんな事言わせる父親が本当に憎いよ。
167さんは何も悪くないです。当然のことをしたまでです。


169 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 13:30:00 ID:jJZGa3hg
両親と折り合いの悪い祖母に似ていると幼い頃育児放棄をした親に代わり
私が小学校にあがるまで育ててくれた祖父母でしたが、年には勝てず親元に戻され
私は中学生になって父の性的虐待が始まるまでずっとここにあるような事や
ない事やありとあらゆる虐待をされて来ました
私は中3で転校、祖父の家に住み込み、要介護状態の祖父と二人暮らしで高校を出ました

しかし弟にとってはとてもいい両親だったと思います
父は相当な資産家ですが決して私に財産はやらないつもりだと言って
あれこれ企んでいました
しかし先週この祖父がとうとう亡くなり、叔母も母も飛ばして
何故か可愛がられていたからと私が遺産を全て貰う事になってしまいました
屋敷やら山林やらお墓やら・・・
私は今頃になって精神を病んでいて働ける状態にもなく、外出もままならず
土地や屋敷を貰っても固定資産税など払えるわけがありません
去年も父に騙されてホームレスで車上生活になってしまった私
良く分からないなりに家は出来れば貰っておきたい、このままでは住む場所も追われるでしょう
私に悪意しか持っていない両親が今日これからその事で話し合いをしようと言ってきています
きっといいように利用されてしまう、若干スレ違いですが相談する相手もなく不安でたまらなく
つい愚痴を書いてしまいました

170 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 14:19:42 ID:OEjUSvMS
>>169さん
間に合えば良いんだけど、「はんことか絶対押しちゃだめだよ!!!!!」
お祖父ちゃんからあなたがもらったものは、おじいちゃんの愛情の証なんだから、それを捨てることになるよ!おじいちゃんが一番悲しむよ!
いい?絶対手放しちゃダメだよ。自分のためだけじゃなくて、最後まで要介護でも一緒に生き抜いたふたりの財産なんだから。絶対とられないでね!!

とられそうになったら、「これ以上私から奪わないで下さい!あなたたちに私から奪う権利なんかない。むしろ、虐待してきたあなた方を訴えることにした。
慰謝料を払わなければならないのは、そっちになるからね!」って言ってやってください。
あと、 明日にでも役所に行って相談してください。
無料で弁護士が相談に乗ってくれるはずです。法律的な守りが絶対必要です。とにかく一人で立ち向かわないこと。虐待児に対する相談・サポートはどんどん増えています。
もし自分の住んでる地域になかったら、他の地域(東京は沢山ある)の相談所でもいいから、とにかく助けてもらってね。
がんばってね。まけないでね!

171 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 14:33:16 ID:OEjUSvMS
170です。補足。

役所に相談できることは、
まず、相続した財産を親から守ること。次に、固定資産税など払えない状況でも、相続した財産を維持して行く方法。
地域や国やNPO法人などいろいろなところで、援助制度などもあるはずだから、上手に利用して助けてもらってね。
最後に、必要なら、
虐待をしてきた親を罰し、慰謝料を払わせる方法を相談する。たった1回の性的虐待でも犯罪です。
また今はあなたの名前をだされることなく裁判もできます。
(今年だったと思いますが、祖父からの性的虐待を受け続けた女性がPTSDに苦しみ働くことができず、損害賠償を勝ち取りました。
働けなくなった年月分の賃金と慰謝料で、数千万円の判決です。)

これからは、虐待されたらやり返すより、正当な方法で戦って相手を罰し、損害賠償を得ることの方が大事!
お金など受け取りたくもないかもしれないけど、そうしたらここのスレッドのようを三次元化したセンターでも作ればいい。
がんばろうね。



172 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 14:41:23 ID:OEjUSvMS
>>169
「可愛がられていたから」遺産を全て貰う事になった
のではないよ。
あなたが一番必要だから。
あなたが一番相続するにふさわしいから。
あなたをこんな境遇に追いやった自分の子(あなたの親)の罪を、代わりに償うため。

>今頃になって精神を病んでいて働ける状態にもなく、外出もままならず
そうなってもせめて安心して生きていけるように。
おじいちゃんは今もそう願ってるはず。


173 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 14:57:02 ID:jJZGa3hg
皆さんありがとうございます
話し合いは今夜になると思います
今夜お葬式の後始末を終えた親が戻ってきます
無料で相談というのは気になります、話の流れ次第では検討してみます
既に親の方の遺産を放棄するハンコは押さされてしまったのですが
自分の育った家くらいは絶対に守りたいです

しかし外の人間に虐待だなどと言おうものならどんな制裁を加えられるか分かりません
一生懸命人前では可愛がっているフリをしたり、世間体の為に綺麗な身なりをさせていたり
親も必死でした。病んでるといっても自覚があるだけで病院にも行っていません
今更親をどうこうしようとは思っていません、あの家と土地があれば満足です
勇気をありがとうございます、頑張って話し合います

174 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 17:01:53 ID:QylhsZ6H
>>167
あなたの書き込み見て涙出ました…私も兄弟や母親共々父親に身体・精神的に傷付けられてきたのですが、憎いはずなのに父親を心の底から憎めない自分がいて、もどかしいというか…心の奥底では父親を憎みたくない気持ちがあって、そのジレンマに苦しんでるのかも。
もう離婚してるから関係無い人なんだけど、どうしたら吹っ切れるのかな…

175 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 17:07:57 ID:eQNksrlT
167
あなたは悪くないけど、どうかお父さんを許してあげて。。
亡くなった後、あなたが後悔しながら生きていかない事を願います。

176 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 19:05:55 ID:OEjUSvMS
>>173
落ち着いたら、どうなったか、また教えてね。皆も勇気をもらえる。
でもさ、あなたの冷静な文章読んでいたら、
結局、未熟で人間として失格な人が虐待するんで、
虐待された方は、はるかに大人で辛抱強くて人間として立派になれるのかも。。。
っておもったりした。
みんな、自分の強さを信じようね。底力を。


177 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 19:48:08 ID:5UiozwRC
小学校のころ、親と舅姑が仲が悪くて雰囲気最悪だった。
小学校三年のころ眠れない時期や、心臓がやたらドキドキする
時があって丁度家族仲が悪いときだった。
思えばあれが始りだったんだなあ
おじいちゃんが死んでから家庭内の雰囲気が良くなったよ

178 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 19:48:28 ID:ScjnAr+h
>>69を自分の母親に見せた。
心臓が高鳴った。

179 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 21:26:55 ID:5UiozwRC
>>178
反応は・・?

180 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 22:48:29 ID:whpcIZn0
ぼくは以前ここでたばこと呼ばれていたものです。
以前のぼくは煽り叩きを繰り返し、無意味に多くの人々を傷つけていました。
いや、実際それで誰かが傷ついたのか、ぼくは知らない。
けれど、当時のぼくには想像力が決定的に欠如していた、ということが今ならわかるのです。
当時のぼくには生きた想像力が無かった。他人の痛みを知ることが無かった。
一言で言うなら、子供でした。今以上に。
もうこれからこの板で煽り叩きはやりません。当時ぼくのレスを見て傷ついた人、
ぼくのレスに付き合ってくれた人全てに謝りたいと思います。
本当にすみませんでした。これから先、この顔文字を使うこともないと思います。
許してもらえるとは思っていません。それでも一言残しておきたくて書き込みました。
申し訳ありませんでした( ´ー`)つ━・oO

181 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 03:03:56 ID:XNwQEhf5
>>180
マジレスすると、
ど  こ  を  縦  読  み  ?
自覚があんなら黙って消えろ、カス。

182 :173へ:2006/09/07(木) 08:56:39 ID:nYmgpDzC
>既に親の方の遺産を放棄するハンコは押さされてしまったのですが
自分の育った家くらいは絶対に守りたいです

って、ちょっとぉ!生前の相続放棄は、相続発生時に訂正できるんじゃなかった?
でも、そこは黙ってて、親が安心して遺言書かかずに死んでから裁判で争えば
法定相続分ゲットできるぜ!そのくらいは、いい思いした弟と平等で無きゃな!


183 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 14:38:47 ID:vjE88ouF
おかあさん。
最近気づいたよ。
私の子ども時代を奪ったんだよね。
青春時代も奪ったんだよね。
暴言や否定的な言葉や自信を喪失させる長年の呪文と暗示をありがとう。

美人のおかあさん。
娘が自分より綺麗になって幸せになったり、
楽しく過ごす事が許せなかったから、何でも禁止して制限してたんだね。

お父さんの悪口、私にいっぱい浴びせ続けてきたね。
真剣に相談に乗ったつもりだったけど、
自分がお父さんと仲直りした時には、私がお父さんの悪口言ってた事になってたね。

優しいおかあさん。
妹たちと思いっきり違う扱いをしてくれてありがとう。
昔は気づかず食べてたよ。おかあさんの毒りんご。
おかあさんの力になりたいって思ったりしてた。

いつも私の事見張ってるよね。
ちょっとでも悪い事があると同情しながら喜んでるね。
たまに実家に帰ると私の一挙一動を息をつめてチェックしてるね。
家族や親戚の悪口を夜どおし聞かせるよね。
まるで私があなたの感情のゴミ箱みたいに。
でも私の悪口もみんなに言ってるんだよね。知ってるんだよ。

おかあさん。たぶんあなたが死んでも私は涙が出ないと思う。

184 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 15:21:04 ID:DOg9SGf2
幼少期「おまえの考えはおかしい」と言われましたが
ADHDとAS に言われてたのだと判明しますた。
 

185 :みさと:2006/09/07(木) 18:30:16 ID:Sddfx/SR
183の書き込みさん。私は父親に対してあなたと同じような気持ちを抱いています。
あたしは父親の自殺した母親でもない。離婚した妻でもない。全ての怒りを
一人娘のあたしにぶつけるのはもうたくさん。
あなたの吐く暴言の数々。どれだけ受ければあたしは自由になれるのですか?
あたしの人生はあなたの物じゃない。あたしの大事な物を一つずつ奪っていって
楽しいですか?友達、彼氏、親戚、先生、病院、薬、猫、仕事、自分の時間・・・・・
こんな生活がこれからも続くと思っただけで吐き気がします。死んでくれたらどんなに
楽になれるでしょう。その日を心待ちにしています。でもね、それまであたしが
持たないかもしれない。あなたの束縛は確実にあたしを蝕んでいます。


186 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 18:48:07 ID:8Fw9doT9
生まなきゃよかったと言われたことはなかったけど
母に結婚しなきゃよかったと言うのを小さい頃何度も聞かされた
そんなこと子供の前で言わんでくれ

187 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 18:56:51 ID:HKhuh/0e
>>59
すんごい亀だけど、私もそれとすごく似てる状況だった。

今私は実家から離れて一人で暮らしていて、実家ともほとんど連絡とらないでいた。
でも、2ヵ月前父親が倒れて、後遺症で自分じゃ何もできない体になった。
介護なんてしたくないしできないから、理由をつけて逃げ続けてる。
まだ時々思い出して苦しいけど、やっと昔の事として諦められそうになったところだったのに。
でも他人にどう思われても無理なものは無理だ。
私は幸せになるんだ!

携帯から話ぶった切り&吐き出しですまん。みんな幸せになれるといいね。

188 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 19:11:12 ID:s4J3yxDG
君らが幸せになれる分けないじゃないか( ´ー`)つ━・oO

189 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 19:16:24 ID:7orDuEfq
生まなきゃよかったは何度もいわれま知った☆
口癖だったみたい☆

190 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 22:14:41 ID:LWWu3hte
>>179
私は>>183 さんと大体似たような精神的虐待を受けてきました。
自分は最近になってやっと母親はおかしいとはっきり自覚したんです。
同時に私が生きてきた18年を返せ!という嫌悪や憎悪も生まれました。
そういうわけで>>96を見せたんですが………

「これがお母さんだって言うの?」

と冷静に答え、その後2階の部屋にこもってゲームをしていました。
きちんと受け止めてくれたかどうかは分かりません。


191 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 22:19:07 ID:LWWu3hte

>>96>>69に訂正

192 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 22:28:23 ID:7Vd2ZXkC
最近結婚したら、「あんたが結婚して妊娠したばっかりにあんたにお金もらえなくなった」
とゆわれた。。

193 :>>180さんへ:2006/09/08(金) 01:45:31 ID:99fqanD4
>>180さんの発言、私はすごくうれしかった!
その荒らしの場にいたわけじゃないけど、「想像力の欠如」なんだね。
人に痛みに気づいて、謝れるあなたはえらいよ。
全ての荒らしさんがそうしてくれたら、傷ついた人は、少し楽になれる。。。



194 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 01:55:57 ID:3EInq3cW
「お前は何をしても人より遅いんだ!他の人がきっと迷惑してるんだ!」と言われ続け、人に迷惑をかけないよーにと頑張った
今、他人が不機嫌な原因はすべて自分にあると言う考えを持つ人間になってしまった


195 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 03:34:46 ID:99fqanD4
>>194
私も同じ。
私は優等生で人気もあってスポーツ万能で学級委員で。。。でもずっと
「自分が悪い」って思い続けてる。何でもできるのに何で自信がないの?っていわれても
縮こまる気持ちが消えない。人に気を使って。。。
2年前あることがきっかけで、突然親がいってた通りの自分になってしまった。
過去の優等生なんてどこにもいない。。。

負けたくないけど、あんたの言葉がこんなにしたんだ!って叫びたい。
そして、194さん
あなたは何も悪くないよ!!
むしろ、迷惑かけてもいいんだ。遅くてもいいんだ。
 

196 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 12:11:43 ID:yCQFtomR
功績を挙げても自信にすることがいけないように言われるからね。
かなり無理をして良く言えば「勝って兜の緒を締めよ」なんだけど、
際限なく否定されるから、その頑張りもいつかは限界を迎えてしまう。

頑張り続けるには、努力の後の報酬(金銭以外に賞賛など精神的なものを含む)
を得るという成功体験が必要だと読んだことがあるけど、本当にその通りだよ・・・


こういう性格をしていると、人間関係にもものすごい悪影響を得る。

自分を低く評価しているから、ぜんぜん自分には見合わない人間と付き合ったり、
そういう人間にあれこれしても、逆ギレされても、自分が悪いと思いんこんだり、
足をひっぱりたいだけのクソな言動に、親の否定と同じように従ってしまったりね。

努力をすることは大切だけど、その果実を自分のためにすることとか、
その努力の方向や対象や相手を間違えないという戦略の方がより大切だよ。

197 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 12:13:15 ID:99fqanD4
病院とか行こうと真剣に思ってる。
良い病院とかお医者さん知ってる人、教えてください。
(病院やカウンセリングで、さらに傷ついたことがあるから、恐いんだ)

198 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 16:02:31 ID:iWhge3Z6
小さいころ父親が異常なほど暴力をふるった。
子供を叱るときは子供が悪いことをしたときじゃなく、父親の機嫌が悪いときだった。
家族みんなで食べる食事。父親と祖父がいつも言い争いをしていた。

母親が作ったアイスコーヒーを幼少のころの兄に母親が飲ませると、父親は俺のコーヒー飲ますな!と母親をなぐった。
ほかにもちょっとしたことで父親がキレて母親を殴っていた。
幼少のころの兄が泣いて謝って逃げ惑っても父親は許さずどこまでも追いかけて殴った。

そんな状況を見て育った俺は高校を卒業するまで父親が恐ろしくて普通に話せなかった。
兄も俺も大人になったある日、兄が冷蔵庫にあったビールを飲んだ。
そして父親が帰ってきて冷蔵庫のビールを飲もうと探していたがなかった。兄が飲んだのが最後のビールだった。

父親は誰が俺のビールを飲んだんじゃ!と怒っていたところ、兄が俺じゃボケ!といって父親を蹴り飛ばした。
長年の鬱憤がたまっていたのだろう。そして兄がここぞとばかりに父親をボコりまくった。
父親も応戦したが兄のほうが強かった。

それ以来、父親はもう俺の世代じゃないな、と言って兄にも家族にもキレなくなった。
兄のおかげで父親はまるくなって暴力を振るうことは全くなくなった。
兄には感謝している。

でも幼少のころ、こんなすさんだ状況で育ったので他人の口げんかやケンカを見るのが怖い。
とても暗い家庭だったのでなかなか物事をポジティブに考えられなくなった。
これでは生きてても楽しくないので今は何事もポジティブに考えられるよう努力している。

199 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 05:41:02 ID:b/ZxFykW
幼い時から嫌な役目は私だった
怒鳴られてドンドン性格が歪んだ。
怒鳴られない為に、言い訳をする虚言癖がついた。
卒業祝いも 入学祝いも私には無かった。
姉はヴィトンのバックを2つもらっていた。
姉の家には遊びに行くのに
私の家には来ない。
実家から届け物もない
金が無くて毎日必死こいて働いているのに
仕送りも安い。
私の家の方が姉の家より安い。
就職祝いに姉がフランスへ旅行に行かせた。
私には、きっと無いだろう。
悔しくなんかないが、
凄く惨めだ

200 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 06:04:01 ID:VBJ47nAB
このスレ見てると仲間が居るんだなぁって思えて来る…
「医者にならないなら死ね」とか「お前なんか要らない」とか散々言われてきた。ここには書き切れない位に。暴力も振るわれた。早く死んで欲しい。

201 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 07:07:53 ID:DYWhsoLb
みんなの声聴いていると、いつかの事件を思い出す。
少年が家に放火して、父親の再婚相手とその子供が死んでしまったあの事件。
あの父親も医者だった?スパルタ教育で、追い詰められてた少年。
ニュースでは少年が異常みたいに扱ってたけど、ここにいるみんなと同じ
じゃないのかなって思う。

>>200さん、脅されてなる医者なんて意味ない。あなたの自由なんだ。
>>119さん、親が比べたって、自分で姉と比較することないよ。縁切って自立して
生きていったら、すっきりするよ。最初からあてにしなければ、他の助けがみつかるものだよ。


202 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 09:03:04 ID:JoYbwnrd
俺(32才)は今だに生まないはずだったと親に言われる縄跳びしたりしたけどおりなかったらしい、俺の友達にも得意気に話す。傷付いてはないけど変な親だなと思う

203 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 10:16:55 ID:GY2UKl4j
よその健全な家庭と比べないと自分の家がおかしいってわかりにくい時もありますよね。

昨日親類の家で笑顔で話すおじさんやおばさんを見たらやっぱり自分はおかしく
なかったんだなと改めて思った。

204 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 12:25:09 ID:DYWhsoLb
>>202
ひどいね。赤ちゃんへの虐待だって残酷なのに、おなかにいる時になんて。。。


205 ::2006/09/10(日) 04:03:08 ID:u8NfGEur
お父さんは会社の女の人と森ですけべな事してるからね。お父さんも男だからあんたも部屋の鍵はして寝なさい。 母の言葉

206 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 14:38:54 ID:tAQwMURf
>>205
お母さんの言葉も、暴力だね。
自分のくやしさをあなたにぶつけて、、、、。
でも一方では、その言葉に助けられたかもしれないね。
私は父親が鍵のかけてない部屋にはいってきて、2年も性的虐待された。
被害を訴えた後になって、父が叔母にも昔手をだしたことを聞いた。
先に警戒してほしかった。(実子にまさかって、誰でも予想できないけど)


207 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 23:15:17 ID:zFxTfjiK
虐待親でも、母親は娘が特に嫌いな気がする。その代わり息子溺愛とか。

うちの母親なんかは私がきれいになるのに対し、自分が年老いていくのが
耐えられなかったんだろうな。当たり前の事なのに、それを子供の成長と受け取れず
嫉妬すらする。まともな食事も与えない。給食制度が中学まである田舎だったのは
当時本当に助かった。(それ以外ではロクでもない学校だった。教師含め。)

おかげで18才でお肌ボロボロ。化粧品屋のお姉さんが私に「これ18才のお肌じゃない!!」
って叫んでた。いくら事実でも接客態度としてどうよと思った。<皮膚科ぐらい勧めてみせろ
アレルギーは自分で働き初めて病院行ったりハーブティー飲んだりするまで本当にひどかった。

後、「お前はお母さんに自殺して欲しいのね!!」ってよく脅かされた。小学生の頃。
泣きながら何度も止めた。母親のそれがおさまる頃には、私の方が自殺願望に取りつかれ、
今も死にたくてしょうがない。

208 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 08:49:13 ID:+vbZ7jo8
>>207
「命」を脅迫材料に使うなんて最低!
子供にとってどんなに酷い親でも親なのに、わかってないんだね。ひどい。
207さんは生きていてね!!!
自分で働きながらアレルギー治すなんて、すごい!!ほんとにすごい!

209 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 17:40:47 ID:Yx59FuGE
http://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html
↑チョット見てもらいたい・・・

面白い事がずいぶん書かれてるよ・・・
長くて読むの大変ですけど・・・

210 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 17:46:47 ID:b5BCDOy2
父親からの性的虐待はこちらですか?
言葉でも基地害とか色々言われてましたけど。

スレ違いかもだけど
母親が某有名カルト宗教どっぷり&子供依存なんで
私的に精神的虐待に近いものが('A`)

211 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 17:54:52 ID:3b3J+n6N
四六時中際限なく否定される

212 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 18:00:57 ID:Yx59FuGE
>>209の続きね・・・
>教育の責任は当人50%、親25%、教師12.5%、一般社会12.5%であることを自覚させる
だって・・・こと細かくする事指定して来てるのに↑

213 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 18:19:02 ID:SPxK+ZMg
性的虐待のスレ探したけどなくなってた・・・;

214 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 18:45:25 ID:FJrG5noy
小さい頃、保育園の運動会で貰ったケーキを
父親に捨てられた。これも虐待?

215 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 18:49:20 ID:6jkndn1K
うちは漫画書いてると破り捨てられた・・・
だから近づいて来たら見つかる前に自分で捨てた・・・

216 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 21:00:23 ID:erW7pRSO
性的虐待
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1157300748/

217 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 21:53:44 ID:b5BCDOy2
>213>216
ありがとうございます

218 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 22:08:09 ID:nSuIojcg
>>207
本当に娘が嫌いな母親っているんだね。
母はすごい美人だった。
私の成長も母より美しくなるのも我慢ならなかったみたい。
すごく必死に抑えつけられたよ。

私はずっと母の目を気にして縮こまってた。
自分の若さや女性性を抑えて息も詰めていた。
今でもすぐ息詰める癖ある。

大学生のある夏休みには引きこもりした。
全てを制限されてたから、飼い殺しされるしかなくて。

でも一人暮らしを始めたある日、母の思惑に気づいて発狂しそうになった。
それを跳ね返すくらい強くなりたいと思った。
そしたら何かが爆発して突然変異のように母を遥かに凌ぐ美人になった。
自分でもびっくりした。でも美人はいい事ばかりじゃない。
特に今まで惨めで押さえ込んでいた心がついていかなかった。
今でも全然お洒落じゃないし。
容貌を褒められても、時々心のバランスが崩れそうになる。

219 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 22:14:03 ID:L8ctownW
あたし姉と比べられまくってたなぁ
今は比べるような学校に行って無いからいいけど
中学 高校はピークだった。

220 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 23:52:24 ID:lhWTe8rz
『新・子どもの虐待 生きる力が侵されるとき』(岩波ブックレット)
http://www.bk1.co.jp/product/2449261
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/8/0093250.html
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0093250/top.html
これお薦め。


221 :優しい名無しさん:2006/09/12(火) 14:15:08 ID:rnqnzcd2
俺はレイプまがいのセックスで生まれた
母さんは親父の事嫌いだったけど、親父の学歴がよかったから婆ちゃんに無理矢理結婚させられた
母さんはセックスを拒んでたけど親父は無理矢理やった
そんなこんなで兄貴と俺が生まれた
親父は兄貴にムリヤリ勉強をさせまくった
結果兄貴は人格障害になった
俺は頭が悪いので親父に馬鹿にされまくった
母さんもウワベでは愛してくれたけど顔はいつも悲しそうだった
兄貴には虐待されてた

222 :虐待してるけど何か?:2006/09/12(火) 15:08:54 ID:8r37CiLS
お前ら生きる価値なし。
社会の粗大ゴミは見てて邪魔なんだよ。
生まれてこなけりゃよかったのに。は?何泣いてんだよ、このボケが。

223 :優しい名無しさん:2006/09/12(火) 15:26:43 ID:7jQe/OKN
昔、切れた時「殺すよ!!!」をかなり睨みながら、父の前で連発してきて、昨日は真顔で「あんた達に殺意が芽生えるわ」と言った。じゃあ生まなきゃ良かったのにって思う。

224 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 09:21:46 ID:jyb8bnfV
>>221
私もあなたとよく似た境遇で生まれ育ちました。
母は祖父からの言いつけで嫌だったのに強制的に父と結婚させられました。
だけど、すぐに離婚話になったそうです。
そのとき私がお腹にできたのがわかったら、結局離婚しなかったと子供の
頃に父に聞かされました。

どうして会話もないような夫婦がセックスしたのが理解に苦しみます。
ずっと私は穢れていると思って生きてきました。
一家無理心中を考えた事も一度や二度ではありません。
今まで自殺未遂何度もして、どうしても死に切れなくて、でも今度こそ
死にたい・・・

225 :221:2006/09/13(水) 13:25:29 ID:2LXP0q7G
>>224俺は死のうだなんて思わない
だって俺が死ねば親父が喜ぶから
小学生の時にブルーハーツのロクデナシって曲聞いて死ぬ気がなくなった
歌詞に「生まれたからには生きてやる」ってあったんだ

226 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 14:04:22 ID:yI0gfTEn
犬を飼ったのに。育てられません。育てられなかったからです。
だからにらめっこするだけです。これは虐待でしょうか。

227 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 15:57:20 ID:q7yPeOU4
違うな。生まれがどうのこうのじゃねぇ、お前が弱いから悪いんだ。
所詮、この世は弱肉強食。強ければ生き、弱ければ死ぬ。
どんなに上手に嘘の作り笑いをした所で、この真実からは逃れられねぇ。

228 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 16:35:32 ID:jdCI9N3Q
うちの親もおかしい。父親が美形で母親はブス。
私は父親に似た。妹は母親似。
私は幼い頃から、母親に全否定されてた。
中学の頃、通学路にいつも変な男が待ち伏せしていて
怖かったので母親に言うが馬鹿にされただけで何も対応してくれず、
その後、車で拉致られそうになった。

妹は毎日送り迎いされていて、歯ブラシに歯磨き粉をつけのさえ親。凄く大事にされていた。
私なんて小学の頃から炊事洗濯ゴミ捨て、全部自分でしていた。
いつも学校から帰ってきたら、自分で食事を作り、一人部屋で泣きながら食べていた。
妹と母親、父は毎日楽しそうに馴れ合って団欒。
私は一人部屋で音を消して、自分の悪口を言われていないかと耳を澄ましてた。
父親は母親の機嫌取り。男のくせに一人になるのが怖い弱い人間。

学校で友達と会話することがとても楽しくて、皆優しくて、自分の家族は悪魔に思えた。
家庭内いじめをされついたんだと今となっては思う。

229 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 16:45:04 ID:riCMLNqz
>>194-196
自分のことを代弁してもらってるような気持ちになったよ。
ありがとう。
私の場合、これからは自分の目指す自分になるぞ、って思って
歩き始めた。そしたら、ちょっと元気になった。
一回しかない自分の人生だから、自分のために生きる時間が
あってもいいと思う。
今は学生で鬱でぼろぼろだけど、今まで自分で働いたお金で、
家を出てしっかり自分で独り立ちしようと考えてる。

230 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 17:53:55 ID:CyUe719D
親を捨てる勇気が必要かな

231 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 19:01:23 ID:9Og9zV4a
自分は幼い頃、母親と接する機会が少ない上
ぐーで殴られる事が多かった。
ちょっとヒステリーなところがあるが、根は悪い人ではない。
父は子供の接し方が分からない人で、高校卒業するくらいまで
まともに会話できた事もないし、一人の人間として見られてなかった。
全然恨んではいないんだよね。基本的なことはきちんと教えてもらって
いたから、ある程度の事はできる。
ただ、人の目を異常に気にしてしまうのと、過度の無気力、
今になって母親に甘えられなかった反動なんだと思うけど
女なのに女を求めて物凄く甘えたり、男に対するすきがよく分からない。
後、人間不信とかわけが分からない事になってる。
何にもしたくない無気力。
仕事はしてますがこのままでいいのかな?と思う。
後、あたしの邪魔をするやつはすぐ死ねばいいとか思ってしまう。
倫理上良くない思想なのは分かってるけど、すぐにそう思う。
後、全部親のいいなりで自分で何かやろうと思っても続かない。続けさせない。
一つ下に障害を持つ弟がいる。祖母がいる。親がいる。
こいつら全部邪魔。すぐにでも死んで欲しい。
だってのちのちあたしの邪魔をする存在だから。
自分でやるのは人の目がきになるから億劫。
取り合えず、人のめが気になるので優しく接しておりますが、
事故にあってしねばいいのにって思います。
これは精神異常なんでしょうか?





232 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 19:30:13 ID:9tjudXXU
>>231
あなたは異常じゃないよ。
そんな環境でプレッシャーが相当かかってるんだと思う。
しんどいんだと思う。

233 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 20:11:15 ID:9Og9zV4a
>>232
ありがとう。あなたの言うとおりだ。
うちは自営で父の代で二代目の店が二つほどある家系なんだ。
弟があんなんだからあたしがつがないといけない。
正直つぎたくないけどやりたいこともないから家をでない。

父親が嫌いというより、過去の事から憎しみというか愛憎みたいなものがある
のかもしれない。
もしかしたらACなのかと思った事もあるんだけどよくわからないし。
抜け出す方法は家族を捨てる事なんだろうか?
でも、非道なような気がして罪悪感がある。
一人で生きたいのに罪悪感がつきまとってそれもできそうにない。
どうすればいいかわからない。



234 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 20:13:29 ID:9Og9zV4a
>>231>>233
そうして考えがころころ変わってる自覚があるんだ。
後、何かをやり遂げた事がない。すぐに飽きるか、諦めてしまう。

235 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 03:25:22 ID:nJuXmiwq
親に虐待受けたと騒ぐわりにはパラサイトしてる奴らって
なんちゃってACだね

236 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 22:57:10 ID:CKcqpurl
小さい頃虐待を受けました 私はアスペルガー症候群で変わった子供でした
それが原因です ひどいことたくさん言われ殴られました 
高校の頃私が壊れたとき母は泣いてそのことを謝り、私も19になって一人暮らしを始めたとき
母の苦しみを理解し許すことができました 今は診断を受けお互い助け合って生きています


237 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:19:32 ID:LVD4FHBx
私はちっさいときから、親の口喧嘩をみていて、最近もう耐えられなくて、だけど誰かに相談する人もいなくて、しかも私は自分が大嫌いで、人とうまくやれなくて、悪いほうにいくばかりで死のうと思う毎日…。

238 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:23:11 ID:UzXaI5/8
>>237
親の口げんかなんてどこでもあるよね
何でもかんでも親のせいにするのやめてよね
ここで本当にひどい虐待を受けてきた人たちに失礼だ

239 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:24:55 ID:sUUpGJJP
>>237
なんか私がいるみたい…。
今何歳?親元は出れないの?

240 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:28:46 ID:sUUpGJJP
>>238
私には237の苦しみがわかるよ。
家庭が崩壊していて、愛し合う筈の両親がいがみ合っていて、
子どもに愛情が注がれてなくて、殺伐とした中で育ったから、
人との接し方とかの基礎を家庭で得られなかったんだよ。
自己評価も低くなるし、ネガティブになるし。
もちろん、238はDVや性的虐待と比べてるの?
でも237のも程度や次元は違うけど、とっても深刻な問題だと思うよ。

241 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:30:54 ID:LVD4FHBx
238言葉の暴力ってやつだよ。一言一言重たい。恐い。普通の家とはレベルが違う。 239対人恐怖症で一人でやってけない。恥ずかし。

242 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:39:59 ID:LVD4FHBx
240 そう言ってくれてアリガト。今まで、誰に言っても、ふーんだった。私はすごい自分をせめる性格になってしまって、こうなったのは親のせいだと思ってる。 でもここのカキコみてあまりのひどい親にびっくりしました

243 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:48:44 ID:UzXaI5/8

パラサイトでもニートでもなく自立してればいいんじゃない?
女でも自活できる仕事に就ければいいと思うんだよね。

虐待うけたりACの人たちほど自立心は強い

親のせいにして、タダの欲求不満とか学校行きたくないとか
そういう奴らが多い。

244 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:55:14 ID:/MlnmKB0
>>241
対人恐怖症かぁ。わかるよ。
でもその両親の元にいるよりかはマシだと思うよ。
まずは、少しずつ自分の世界を広げる事をお勧めする。
自分の性格に向きそうなバイトとか。
少し年齢高めの穏やかそうな人たちのいる公民館の講座とか。

245 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 02:56:56 ID:IAiQL0jx ?2BP(0)
幼い頃金銭的な理由で親が離婚し、母親側に行き、二部屋しかなく風呂もない汚いアパートに
兄と3人で住み、上から物を言うような頭のおかしい母親は一日中独り言をしゃべり、兄はその母親に
従い自分は人間性を重視する性格の為、争いは絶えず、言う事を聞かないからと言って
包丁を持たれ殺されそうになったこともあり、そんな糞のせいで大人が分からなくなり
人間恐怖症になり、友達もできず、社会に出てもプライベートの事は一言も話せず、
一人金縛りのような状態の中、好きな人にも何も話せず、陰口が極度に気になり、
人の考えている事が分かるようになり、とうとう頭がおかしくなり会社を辞めました。

246 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 02:59:46 ID:nPHx0X6I
みんな、辛いね。気持ち分かるよ。
こればっかりは幸せな家庭や普通の家庭で育った人には分からない。


247 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 03:52:56 ID:6/wdxSLn
>>246
> みんな、辛いね。気持ち分かるよ。
> こればっかりは幸せな家庭や普通の家庭で育った人には分からない。


はい、激同。

248 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 06:59:05 ID:29IKOSeE
小さいときに私が母親にいわれた色んなことを(覚えてる限り)夜中、喧嘩の途中に言い返したら覚えてないととぼけられ泣かれた。父親は小さいとき暴力ふるってきたのに覚えてないといった。
今、隣の部屋では父親と母親が私の事凄い被害妄想だと言ってます。
やっぱり私には親はいませんでした。絶望しました。今度、家を出るときは家を素振りも見せずに消えます。
なんか今でもテンパってて変な文&長文でスマソ。携帯から失礼しました。

249 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 07:03:52 ID:X3GVPlch
>>248
病院に診てもらったほうがいいお^^


250 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 07:37:10 ID:29IKOSeE
そうさ、今年の1月から7月まで糖質で病院いってましたよOTL。
でも母親の暴言はびっくりしてよく何度も聞きかえしたりしたよ。父親に殴られて育ったのだって被害妄想ならどれだけ楽か・・・
来春にはこの家から蒸発できるようにがんばります

251 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 17:57:00 ID:9JB726yP
母親にけなされ続けて育ち、酷いこと言われたのに母親の言うことしか信じられなくなりました。
他人に言われる事は全てお世辞に聞こえるorz
今年になって母親が精神病になりました
父は疲れた顔をしながらも母を励ましてますが、ぶっちゃけ離婚して欲しい。
でも父が私を引き取ってくれるかって問題もあるんだよね…
もうすぐ成人だからいいけどさ

チラ裏スマソ

252 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 20:06:31 ID:u54ODGuE
小さい頃の自分を思い出してみて。
 親の愛情に飢えて、手をさし伸ばしても払いのけられて。
 罵詈雑言を浴びせられて、殴られて。
 家の外に出されて。無視されて。兄弟と違う扱いをされて。
ひとりぼっちで辛くて惨めで泣いてた自分を思い浮かべて。

今の自分は、あの時の自分より少しは強くなっている。
今の自分が、あの時の自分を抱きしめているのを想像して。
「大丈夫だよ。ちゃんと大きくなれるよ。強くなれるよ。」
「いつかは誰かを愛して、誰かに愛されるよ。」
「自分が生まれた家庭はダメだったけど、自分が作る家庭は幸せになるんだよ。」
「今泣いてる惨めな気持ちにも終わりあるよ。」
昔の自分を抱きしめてあげたり、呼びかけてあげたりしてみて。

私の場合、これをすると、独りぼっちで辛かった幼い頃の自分が、
誰かが空から見守ってくれて、温かい手に守られているような感じを覚えて、
安心し、少しは辛い気持ちが和らいだと、思える。
こうやって記憶を塗り替えて、幼い自分が少し癒される気がしてる。

253 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 23:56:02 ID:t9RlB3MQ
>>252さん

その文章に、泣いてしまった。
辛くなったら思い出す事にします。

254 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 03:16:40 ID:0hv/7DYG
もう5回も引越ししてるのにいつも見つかります。
どこから調べてるの?もう引越し資金もないです。
ほっといてくれ!!!!!!!!

255 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 01:05:09 ID:BNso8i3G
>>254
すんごく遠い所に引っ越す

256 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 02:21:29 ID:NV/BUsOg
小さい時から父親が暴れて暴力をふるい、トラブル絶えなかったが宗教して救われた。
今は事情ありしてないが。江原さんとか細木さんとかの言葉に耳傾けるのもひとつだと思う
物事には原因があると思えたことがよかったよ。そうすると自分の立場も客観視できて


257 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 03:00:08 ID:glFJMp12
大きくなって幼少の頃の親の暴力をやり返した。少なくても暴力は振るわれたし、他の兄弟と差別されて育ってきた。
今自分が働いていて気づく、衣食住を与えてくれていた事で今の自分がある。
俺は親兄弟に血を流させた事で戻る事は出来ない、でもここの住人には同じくなってほしく無い、今ある自分を考えて欲しい。
今の自分は親によってあると言う事と過去に捕らわれないで。

258 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 03:09:46 ID:WICL2zpl
『精神的虐待』
自分の場合、叩かれる事も殴られる事も無かった。
だけど置いてきぼりにされたり、家に入れてくれないことはよくあった。
そして勿論、言葉での虐待は酷かった。
「そこまで言うなら、いっそ殺して」
中学の時からずっとそう思ってる。

暴力振るわれてない自分は幸せなのかもしれないけど、
だけどもう嫌だよ。いっそ殴られて傷つけられたい。

顔に傷つけられたい。
そしたら裁判でお金を巻き上げられるのに。
どうしてうちの親は、絶対に手をあげないの…?
アンタの一言でいつも死にたくなるのに。

259 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 03:10:15 ID:uLbtg7bF
>>254
まさか住民票とか律儀に移動させてないよな?
親なら戸籍の附表を役所で取り寄せたら一発でバレるぞ。

引越しの時に友人とか近所の人に転居先言ったりしてないか?

勤務先、学校等から後を付けられているとか?

260 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 20:08:19 ID:zeYJKjnA
オーラの泉見た。美輪さんは言った。
しつけると怒るは違う。今の親は怒る。
怒るは感情。しつけるは理性。
理性で育てる場合、子供には
「こうこうこうだから、こうじゃないの?」という言い方。つまり愛情がある
感情で育てると自分の意見を子供にあたるのでそこには愛情はない。
子供を育てる場合は、感情はいらない。愛情と理性でいい。

261 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 21:11:05 ID:ovJ087sp
>>257

親は、見返りナシに、衣食住を子供に与えなければならないよ。
子供を生んだ以上、育てる責任が発生するわけだからね。

そうした養育の責任が生まれる事を織り込み済みで、子作りをしたんだから、
あとから「育ててやったんだ」とか親が言うのは、卑怯以外のなにものでもない。

現在の自分が存在できているのは、親のお陰などではなく、
日常的な虐待に辛抱強く耐え抜いた自分のお陰。

親は唯一無二の存在なのだから、大切にしないといけない。
この理屈がまかり通るのは、
唯一無二の存在である子供を大切にした親に対してのみであろうね。

262 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 21:48:23 ID:RJVWW07X
>>261
禿げ上がる程に同意

家族の話が出るとイライラしてしまう。
大人気ないことだと思うけど、「親は大切にしなさい」という当たり前の言葉に
鳥肌が立つ程いらいらする。

勝手に作って産んで何様だ!?と思う。

私の場合、母は私が生まれた直後に実父と離婚。
私が小学校に入学した頃、今の父親と再婚した。

二人の間に出来た子供と私を明らかに差別した。
義父には「お前はレイプで出来た間違った子供だ」とよく言われた。
母は世間体ばかり気にして、私を殴ってばかりだった。
もちろん義父も私を殴った。

15で家を出て、高校・大学を何とか出て今は就職して何とか自活している。
高校・大学時代に援助してくれた祖母には心底感謝している。
味方が居た自分はまだ恵まれてるのかな?
それでも精神は病んだけど。

いつか幸せな普通の家庭を作りたい。
子供に惨めな思いさせる家庭だけは作りたくない。

263 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 22:52:02 ID:+j9iQanQ
こんな子生みたくなかった。
別に好きで結婚したわけじゃないのに、この子のせいで不幸になった。

という母の態度。
他人からはいじめ。
自殺しか救いがないという思いが消えない。

264 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 23:51:13 ID:HOb4aREh
よくアンタが他人なら近所のみんなで指差して大笑いしてやったのに・・・
と言われました

265 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 00:11:11 ID:rOkfIlsl
この家おかしいんだよ!俺のこと馬鹿にして!全部おまえが悪いんだよ! …昨日、父が母にどなってました。こんなの毎週の様にある。私は、自分の部屋で聞こえないふりしてるけど、やっぱりつらい。最近、親子仲がいい子をみるとショックになります。

266 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 00:12:40 ID:eUyp3tcR
もしもあなたに あわずにいたら
わたしはなにを してたでしょうか
平凡だけど だれかを愛し普通の暮らし してたでしょうか

267 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 00:19:30 ID:ddYTjMGh
続き・・・
うちの子だから愛情があって育てて上げてる。
とそのあとで必ずいいます

268 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 01:37:00 ID:BJEJq6Zx
仮面家族に疲れますた

269 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 01:37:25 ID:7+6+2JFC
書こうと思うと書けないね。思い出したくない。

270 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 02:00:20 ID:2pOvGhEu
七歳で死ねと風呂水に顔つけられた 中学でははさみみできられ寝ている間にくびしめられた包丁向けられた それでもぎゃくたいじないんだと

271 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 02:41:58 ID:TAh/SrJT
悪循環です。愛せないんです。今の親は。
親もその親に愛されなかった場合、子供を愛することはできない。
親に愛されなかった自分は子供を生んで愛することはできるのか?
おそらくできない。だけど幸せになりたいし子供もほしい。
だから根本的に精神病です。
自分さえも愛せないのに人を愛せるわけがない。
ttp://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html

272 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 19:00:08 ID:D18j/5eq
何で子供を叩く方は子供が弱い時はいつも叩くのに、成長して痛みが我慢できるようになって来ると叩かなくなるんだろう・・・
変わりに口になって来る。。

273 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 20:19:40 ID:NNlq7uoQ
>>268
同意。私も疲れた。
無期懲役の刑務所にいるみたいだ、と知人にも言われた。
自由になりたいのに、外に出ても人間関係を上手く構築できない。
母もそういうふうに育って、そのまま精神的圧迫の連鎖。
私の代で終わらせる。

274 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 18:46:17 ID:Sf7TX0D9
うん。私も疲れた。
子供を作らずに私の代で終らせようって思う。
やっと逃げて、自立して、一人暮らしをして、勝ったって思えた。
でも「コミュニケーションが下手だね。まさか虐待されてた?」
「笑顔が不自然なのはなぜ?」って親身に心配されて、親しい人といることも怖くなってきた。
どんな方法でもいいから、普通の人になる方法はないでしょうか?
記憶は消せる。でも、不自然に育ってしまった自分は、どうやって普通に戻せるんだろ?


275 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 19:16:06 ID:VJfN+uHC
私も子供産みませんよ、絶対

276 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 20:30:35 ID:nC7knya2
>「コミュニケーションが下手だね。まさか虐待されてた?」

そこまで「親からの虐待」って一般的なの?
普通は資質とか性格って言うもんじゃない?

277 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 20:52:24 ID:Sf7TX0D9
>>276 そっか。「虐待ってなに?私の資質とか性格じゃない?」とかって
とぼければ済むことなのかな。私が過敏になりすぎだったかも・・・。

278 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 21:10:45 ID:o/Uu9mho
3人に一人親から精神的になんか言われたとかそんなアンケート見た事ある。

279 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 22:02:39 ID:Sf7TX0D9
どなたか、『ネグレストのサバイバーだけどしっかり社会に順応してるからバレたことはない』『DV受けたけど、もう立ち直ってるから人に気づかれたことない
』って方いませんか?それが目標だから、どんなふうに普通の人間関係を築けるようになったか聞いてみたい。その人を目標にして、もっと普通の人になりたい。

280 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 22:16:52 ID:MuQD0ECw
>>279
279さんの「普通の人間関係」ってどういうものを想定してる?
周辺とそつなく?
友達がいっぱい?
その他?

281 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 22:46:17 ID:nC7knya2
>>278
3人に一人は多すぎ。せいぜい「がみがみ言われた」
「よく勉強しろと怒られた」程度の人も入ってるんなら解るけど。

このスレにマジの体験談を書く人等は世間一般の割合で言えば
そう多くないと思うし、あえてカミングアウトする人も少ないだろう。

自分も上の方で長文を書いたけど、匿名掲示板でなきゃ
書かないし、精神科医 or カウンセラー以外にこの事を
喋った事も無い。

282 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 23:29:35 ID:Sf7TX0D9
>>280 普通とは、そつなく、目立たなく、グループで会話できる程度です。
今現在は、家族・親・育児等の話題がでると、私ははとにかく不自然な行動をとってしまうそうです。
会話にかかわらないようにそっとしているつもりなんですが、“挙動不審”だそうです。
また、父・母と同年代の方と話すときには、会話がぎこちない、笑顔がわざとらしい・・など言われます。
そう言われなくなることが“普通の人”としての評価です。

283 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 22:50:20 ID:y5gVVrQ6
大体大抵の親は悪気が合って虐待してないよ。
自分が正しいと思うから虐待してる。

284 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 23:04:36 ID:k0dFDkeT
最近はちょっとくらいみんな変なんだと思うようにしてる。

いろんなバランスのとり方があるみたい。どうしたらっつか、自然にそうなれちゃえばいいなぁ。

285 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 00:24:21 ID:uxHMqae5
は?

286 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 10:32:25 ID:U+kf4wyK
そこんとこ、コワイな。(@д@)・・・!
私も正しいつもりで子供に虐待っぽくしたりして。
「でも自分は正しい」
ホラー・・・・・

287 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 15:02:58 ID:uxHMqae5
今頃気づいたんだけど、このスレ精神的虐待限定なんだ

288 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 15:15:21 ID:jkTs0am6
父も母も怖い

289 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 15:45:34 ID:yw7BqUfP
>>287
スレタイはそうなってるけど精神的虐待と身体的虐待は切り離せないようなもんだから
そんなにスレタイとおりに厳密に捉えなくてもいいと思うよ

おいらも小さいときは身体的な虐待が多かったけど成長して身体が大きくなるにつれて
精神的虐待の方が酷くなった、でも結局どっちも虐待にかわりない

290 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 16:13:22 ID:xfEusqc6
http://plaza.rakuten.co.jp/tubota1616/
↑このおっさんあほだぞ!!
ランキング1位だからって調子乗ってるし(笑)
意見をどんどん書こう!!

291 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 18:18:47 ID:WcZRqh3g
幸せを諦めないで
きっとあなたは誰かの大切な人だから



292 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 18:45:19 ID:Ra8IXpQZ
>>291
もう諦めてます。期待もしてません。
報復することが、生きる目標です。奴らのいいようにこき使われて
いい気なんてしないよ。こんな自分が哀れだと思うけど、
仕方ない。

293 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 18:50:06 ID:i1YSHrzD
自分ももう終わってると思う・・・

294 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 20:09:21 ID:DiByXHyf
世の中って洗脳系ばっかりだよね。
誰見ても・・・

295 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 21:31:08 ID:WcZRqh3g
子供が自然と言葉を覚える様に、絶望、孤独を当たり前に覚えちゃたんだね
皆が欲しい普通は誰にでも手に入るものだよ
もぅ過去には戻れないからせめて未来は諦めないで(´д`;)

296 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 00:07:10 ID:TLHzEueQ
死にたいと思ったらどうやってその気持ち紛らわせてる?

297 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 00:48:45 ID:0EbfJCRP
日付が変わる前、誕生日だった。親から一昨日辺りから35回以上も電話があり、留守録に
『お前の周りには誰も居ない。皆重いという。何時までも悲劇のヒロイン演じてんじゃない。次はどうやって親を苦しめようか考えているんだろう?どうしてこんなのが産まれたんだろう』と言われた。
今日辺りそろそろさっくり死にたい。

298 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:05:29 ID:wCKugs9k
異常だな、ぞっとする。

299 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:09:13 ID:ll+V2nek
僕も今思い出すと虐待だったのかと思う事ばかり
それに気づかずそのままにしてたら僕が壊れちゃった。
お母さんお父さんがいけないのか?

300 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:13:49 ID:idDQ2m68
親はきっと自分が被害者だと思ってる。
何しろ子供がいなければ、もっと別のしたい事してられたのに。
育てる為に散々労力とお金使って思ったとおりの、理想の子供に成らなかったんだもんね。

301 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:16:01 ID:ll+V2nek
親の理想どおりにやってきた。
でもそれは自分の意思じゃない。
自我が押し込められて爆発しちゃった。
暴れる寸前で家出した。
もうどおしたらいいかわかんないよ…

302 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:25:33 ID:UcNkUYfV
こんばん。仲間に入れてもらってもいいですか?

303 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:26:37 ID:F3aXh4QD
自我を消して人形らしくしていればいい( ´ー`)つ━・oO
君たちはその為に生まれたのだから( ´ー`)つ━・oO

304 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:29:39 ID:LwR4kTGV
>>291
誰かの大切な人?
ふざけるな

305 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:31:05 ID:F3aXh4QD
おやおや( ´ー`)つ━・oO

306 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 01:32:23 ID:0EbfJCRP
>>299
壊れてしまったのか、私と一緒だな。
でも狂った親には壊れたモノすら怖いらしいから、出来る事なら一刻も早く逃げた方が良い。可能ならば庇護してくれる者の所へ行きなさい。

>>301
家出して、今はどうしているのかい。出来る事なら足の付かない、遠くの友人なんかに頼ると良い。働こうと思えば出来るさ、私もそうした。そのようにしたら、絶対に親元に帰らない様に。私の様になってしまうからね。

307 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 01:34:46 ID:0EbfJCRP
>>303
ああ、懐かしい顔だ。お久し振りだね。これは偶然かな?

308 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:35:30 ID:zRAfuAjn
あんたたち目覚めなさい!ホントにぐたぐたとくだらんこと抜かしてまるでガキだねクズがw 見てるだけでムカつくんだよ、生きてる価値全くないね、この粗大ゴミw 何泣いてんだよ弱虫が。これだからお前は役立たずなんだよしねw

309 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:38:23 ID:UcNkUYfV
僕も幼稚園くらいのころから、母に毎日のように『死ね』とか、『お前なんかいらない』『他の家の子がうらやましい』なんて言われた。

310 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:38:35 ID:opOyPLVV
↑改行できない携帯厨乙

311 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:39:25 ID:F3aXh4QD
君はそんな事言われてもし方がないような子だったんだね( ´ー`)つ━・oO

312 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:42:06 ID:F3aXh4QD
>>307
この顔を知ってるのかい( ´ー`)つ━・oO

313 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:43:11 ID:ll+V2nek
>>308
ちょっと酷いなぁ
励まそうよ

314 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:48:05 ID:7xYKj9L8
よくアンタがいなければ世の中幸せなのにと嘆かれます・・・

315 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 01:48:18 ID:0EbfJCRP
>>312
タバコ君だろう、違うかね?
ほら、以前に30代の女性に絡まれていた時に君は庇ってくれた…それとも、彼とは違う人かね?

私はまぁ…紆余曲折色々あって、アレから久々にここに戻って来た訳だが…何と言うかね、相変わらずだよ。
そんな私に、君はどんな言葉をくれるのだろうか。少し期待しているよ。

316 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:53:59 ID:IeU62Q3k
>>180

317 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:59:24 ID:RCqby5sI
>>291
そのAC見たいなセリフが大嫌い!!!

318 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 02:02:04 ID:0EbfJCRP
>>316
私が居ない間にそんな事があったのか…教えてくれて有り難う。


私の知る限り彼は頭が良くて、私とは逆のアプローチで人を救おうとしていた人だった様に思う。
人に絶望しながら、それでも微かに希望している様な…私と同じ人間嫌いだと感じたよ。
今もここを覗いていてくれると嬉しいねぇ。

319 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 02:05:28 ID:lT0Ft8kw
まあそのうち帰って来るでしょ・・・

320 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 02:05:38 ID:bcG7eE/+
おやを殺せ
今すぐ、息の根を止めろ
にくいだろ?
くやしいだろ?
包丁で心臓辺りを布団の上が思いっきりヒトツキしちゃえよ

321 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 02:09:22 ID:muk4op80
何言ってるの?殺しは犯罪だよ?

322 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 02:11:39 ID:0EbfJCRP
>>320
君はそうしたいけれど出来ない人間なんだろう?
そうした時、その先にある物がなんなのか堪らなく知りたい癖に、自分でやる勇気を持ち合わせて居ないのだろう…?
いけないよ、人に代わりにやらせちゃ。
そして、君もそんな事はしなくって良い。
先ずは自分が幸せになる事を考えなさい。

命を粗末にするんじゃ無いよ?

323 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 02:13:11 ID:7jklI27G
このスレみただけでこっちの息が止まりそう。。
レスできるひとって凄いね。。わたし、PTSDかな。

324 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 02:14:19 ID:bcG7eE/+
>>297
あんたのおやはあんたを残念だけど愛してないよ。
早く現実に気付けよー。
人間って動物で、憲法、倫理とか理性があるから出来ただけ。
でも、動物なんよ。
サルは親子でセックスするし、兎は死ぬまで喧嘩する。
本能なんよ。
人生って短いんよ。
早く気付いた奴ほど幸せもんや

325 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 02:17:17 ID:Yi7Cr8Ym
みんな! 加藤 言帝三(かとう たいぞう)の本を読め!
この人も親から精神的虐待を受けて、その後立ち直った人でその体験を
本にしてる。
まわし者じゃないからブックオフで買えばいいよ。
PHP文庫とこからよくでてる。注意はなるべく出版日が古いものを選ぶこと。
私はこの人の本で2年ほどでたちなおって真人間になれました。
安いものだしためしてみてください。

326 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 02:17:53 ID:n68piJtH
たばこが忘れられないくてたばこのふりして書きこんだり・・・

327 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 02:20:04 ID:0EbfJCRP
>>321
その考え方は良くないよ。
犯罪ならばしてはいけないと言う事は即ち、法に触れぬならば何をしても良い…つまり私達に精神的虐待を強いた者と一緒になってしまうからね。
だから私達は法が云々とは関係無く、何が正しくて何がいけない事なのか…リサーチし、自分の頭で考えなければいけないんだよ。
君が考える事で少しでも幸せになっていかれます様に。

>>323
それはまだ君の傷が生々しく、似た事例にすら自分の痛みを重ねてしまうからだよ。
少しずつ痛みが引きます様に。そして、完治に向かいます様に。
今はゆっくり休める場を探す様にしようね。

328 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 02:28:05 ID:0EbfJCRP
>>324
ああ、そんな事は重々承知だよ。
でもねぇ、不思議な事に私は親をどうしようもなく愛しているのさ。
その感情は私を酷く苦しめるが、悪い感情では無い様に感じる。
きっと親も私も、どうしようもなく‘人間’なんだと思うよ。
そう言えば君、BCGだね。何だか面白い。

>>326
君もタバコ氏が懐かしい?大概の人には煙たがられていた彼だからね、仲間が居て嬉しいよ。

329 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 02:34:39 ID:DJrTZMpA
>>327
書いてある事全部そのとおりだと思う。

>>315
あの時私もいあわせたので少しだけ覚えています。タブン・・・
その時と比べても全然大人っぽくてカッコイイ人になってる・・・
タブンね・・・

330 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 02:43:09 ID:YW97N8Wm
まあでも自分は子供生まないです。。

331 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 02:58:02 ID:Pav/3GPK
昔よく、「殺したい」とか「人生返せ」って言われた人いますか?

332 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 03:08:01 ID:0EbfJCRP
>>329
おや、じゃあ君は昔の私も知っている人かね?何だか恥ずかしいね。
そうか、彼は良い方向へと向かって行ってるんだねぇ…ならば私も努力しなくては。

>>331
君はそう言われたのかい?人生返せ、は私も似た様な事を言われるよ。

333 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 03:14:46 ID:wWeWuxNO
333

334 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 03:18:38 ID:tP7h094w
>>331
殺してやる、って包丁向けられたことがある、母親に
でも本人、そんなこと忘れてる
老後は介護してほしいんだって
ありえないよね

335 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 03:45:04 ID:gfSs63Hi
うん

336 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 03:47:58 ID:bfrjN7bD
うちも覚えてないよ。安心・・・。

337 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 04:05:31 ID:0EbfJCRP
>>334
私の場合は『死んでやる』だったかな。真逆の言動だが、同じだね。母親に包丁で斬りつけられる夢を見たのはそのせいかな。

した方はね、何をしたか忘れてしまうのだよ。或いは自分が弱くなった時に自分のしてきた事を自覚して、仕返しされない様とぼけるものさ。
一番良いのは介護してくれる人を雇ったり、そういった施設に入って貰う事。間違ってもされた事をし返してはいけないよ。
復讐なんかに時を費やした所で、それを終えた時に虚しさしか残らない筈だからね。
こういった事は私達の代で終わらせなくては、と常々思うよ。

338 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 04:35:10 ID:iXfAJEc/
最近よくtvとかで家族の絆とかやるじゃん。見てると羨ましくて泣けてくる。

339 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 06:33:18 ID:tx5XyjmS
>>338
フィクションだからこそ。

どんな願いでも1度だけ叶えてもらえるなら、
18以前の記憶を全消去して、肉親の存在も消して、
初めから施設で育ってきた、という設定で記憶を
書き換えて明日から生き直して見たいなあ。

いい加減、副作用(治癒不可)がしんどすぎる…

340 :虐待されて育った子:2006/09/24(日) 09:23:45 ID:zRAfuAjn
親による昔の虐待はもうとっくに忘れて乗り越えたものだと思ってた。 でも、自分が小学校の教諭になったとき、無意識のうちに子どもたちをまるで昔自分が親にされたような形で、叱ったり罵倒してることに気付いた。自分の中の子どもを児童に重ねて見ていた‥

341 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 09:59:44 ID:BPE4RLHI
自分の気持ちを上手く表現できなくなった

342 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 11:44:06 ID:O2y3GYSc
なんかここの人は偽善者に対しては過剰反応して怒るけど
タバコみたいな人非人にちょっと優しくされるとコロッといっちゃうんだね。
まるで鬼畜な親にたまに優しくされると感激して泣いてしまってた昔の自分みたいだ。
今は鬼畜野郎より偽善者の方がまだ好き。

343 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 12:26:47 ID:xCeBOwKJ
えーっと その手の煽りは相手せずにスルーしてる人がほとんどだと思うけど?
そういう人は書き込みしないからレスには出てこない 2ちゃんではよく見る流れじゃん

344 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 13:55:24 ID:O2y3GYSc

>>303-305 とか>>317とか >>315>>329などなど


345 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 15:22:54 ID:0EbfJCRP
>>342
それを言ったら私もある意味偽善者に括れてしまうからなぁ。
偽善者が人非人を好いた所で問題はあるまいよ。
君は優しくして欲しいのかい?偽善者が好きなら私の事も好きになると良いよ、べーべちゃん。

346 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 16:03:13 ID:O2y3GYSc
いや偽善者が好きってわけではないよ。ただタバコみたいなのよりはマシってだけ。

347 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 17:41:18 ID:TLHzEueQ
>>342
>まるで鬼畜な親にたまに優しくされると感激して泣いてしまってた昔の自分みたいだ。

同じだし、成人した今でもそう…情けないと思うけど、優しくされるとダメ
現実に引き戻された時、なんか空しくなる

348 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 18:51:59 ID:Cn3p/+6r
だよね。
親と暮らしていた14年前まで、母が私の好きな卵豆腐なんか作って
「○○ちゃんが好きだから・・」
なんて言うと、隠れてうれし泣きしてた。
今思えば、殴られたか、数日シカトされた後だった。
反省?卵豆腐に満足して優等生を演じていた私。
いやー今でも優しさに簡単に感激しちゃうところは犬なみ(・ω・)


349 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 21:52:21 ID:O2y3GYSc
人の本当の優しさに感激するのはいいことだけどね…
ここの流れとか虐待サバイバーのHPとかで見られるのは
表面的に優しい言葉を使った偽善者には攻撃するのに
モラハラ、DV野郎とかの書き込みには何も言えなかったり
たまにそいつが気まぐれでいいこと書いたら過剰に持ち上げたりね…
そういう奴の思う壺だと思うし病んでると思う。

350 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 22:31:24 ID:Cn3p/+6r
>>349
うーん
もらはらDVやろうは虫されてるんちゃう?
スレいれる価値もなし。

351 :なんでもない子 ◆qKVw/6MKg6 :2006/09/24(日) 23:28:50 ID:0EbfJCRP
>>349
それは仕方の無い事だよ。皆結局親を求めて得られ無かったのだし、また自分の経験した親がそういった種類だったから優しくされ慣れて居ないんだろうよ。
薄っぺらい優しさは不安になって攻撃、本当の優しさで無い事を知って安心するみたいな、ね。
逆に酷い親に優しくされたかったからこそ酷い種類の人間から優しくされる事で有頂天になる…私にも言えなく無い事だ。
そればかりは悪いとか悪くないでなく、その様になってしまっているという事かな。
幸せになる為にも治していかないといけない所だがね。

352 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 23:36:56 ID:Cn3p/+6r
>>351
幸せになる為にも治していかないといけない所だがね。

って達観してゆってるけど、治すってどうやって?


353 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 00:06:58 ID:bq7IlZlk
>>257
産んだ理由が「仕事しない夫を両親に認めさせるため」だったとしても?
その後もペットのように育てられ、自己判断や常識が身に付かなくて、
自殺願望が止まらなかったとしてもか?
正直母親が見栄のために産んだんだと思うと、自分の存在自体どうでもいい。
>>283
どんな犯罪者も自分がやって悪いと思う事はしてない。
むしろやるべき、やった方がいい、やりたくてやった位に考えてる人ばかり。
となれば、世間の犯罪者にはならない親もご同様でしょう。

ホント、子供は親を無条件で愛する本能を利用しまくる親にはヘドが出る。

354 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 01:59:58 ID:Qzlx7uuM
どんな犯罪者も自分がやって悪いと思う事はしてない。
むしろやるべき、やった方がいい、やりたくてやった位に考えてる人ばかり。

同感。
私が両親殺さないのも、殺す価値ないって思うから。
殺したほうがいいと考えたならやってる。
殺す瞬間とか、両親の体に触らなくてはいけないのかって考えると虫ずが走るー

355 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 02:23:56 ID:qcIkWKCk
最近の虐待受けて育った犯罪者って宅間もそうだけど
虐待に関わってない赤の他人に危害を加えるってのが訳わかんないんだよな
虐待されてきたのはかわいそうだと思うけどそれを免罪符にして
なんでも許されるみたいに考えてんじゃねーの?
いじめた相手を殺したって事ならば話はわかるんだけどそういうのはあまり聞かない
それが出来なくても世の中で相当悪い事して大した罪に問われずに出てくる奴とか
を殴り殺すとかしてくれたらみんな拍手喝采するのにわざわざ人に
罵られるような事ばかりやって馬鹿なんだよ、なんの大儀もない事ばっかりしやがってさ
別にニートになってもいいよ悪い事だけしなければね。

356 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 02:50:08 ID:FqSMFeIm
宅間は家庭内暴力をしてた方

357 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 02:53:26 ID:Qzlx7uuM
なんで宅間?
スレチ

358 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 02:54:43 ID:p0Kq+/bc
みなさん洗脳の意味ご存知ですか? まず最初は、飲食をさせず荷重労働を強制する。すると判断力・思考力が鈍化する。そこに向けて痛烈な人格否定「お前は要らない子だ」などを徹底的に厳しくやる。自信を失い自己否定的な破壊意識が発生。

359 :某精神科医:2006/09/25(月) 02:55:56 ID:p0Kq+/bc
みなさん洗脳の意味ご存知ですか? まず最初は、飲食をさせず荷重労働を強制する。すると判断力・思考力が鈍化する。そこに向けて痛烈な人格否定「お前は要らない子だ」などを徹底的に厳しくやる。自信を失い自己否定的な破壊意識が発生。自殺未遂しても放置。

360 :某精神科医:2006/09/25(月) 02:58:32 ID:p0Kq+/bc
♪ここがポイントです♪その後で、めいいっぱい優しく抱きしめてやる。今までの冷たい態度を思い出させず認めさせないくらい甘い言葉で‥これを愛情であると子どもに植え付ける。このように「洗脳」は操作と支配から成り立っています。

361 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 04:02:37 ID:k+wwTqCn
ギャハハ

362 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 22:58:03 ID:ITH9NMd/
やっぱり他人に理解してもらうのは無理なんですね。

小さい頃継母に虐待されていたという友人に相談しても、
「私はもうその事に捕われてはいない」
とか突き放されるし…誰か聞いてくれればいいのにねという言葉は、イコール私は聞きたくないと考えていいですね、Bさん。
もう誰も信用しない。信用なんかするもんか…


363 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 23:21:05 ID:rbTjpWBk
無条件に信用できる人ってなかなか居ないですよ。どんな間柄でも。
Bさんも苦しんじゃないですかね。

364 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 00:56:33 ID:+RiJfltY
>>360
こういう事、自然と起こってしまうようですね。
悪意無くても、ハッと思う事って無いですか?

子供いなくてよかった・・・

365 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 01:20:57 ID:V9eKT/Ji
>>364子供にもよりますよ。
育てやすい子には、本当にいい母親になれます。
育てにくい子は、ついつい調教しちゃうんですよ。

私は4人姉弟。
長女と長男には、厳しさと甘さのバランスとれた理想的な母親
次女の私には、洗脳。
次男にはネグレクト。栄養失調で入院するまで、私も気づかなかった。
ずっと頭髪を抜いていた。

366 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 10:03:27 ID:i8iAIgV1
>>364 育てにくい子にはついつい調教?
子供に対して調教って言葉を使う時点で異常だしそういう書き方したら
まるで虐待される子が悪いってこと?と思う。
あなたがその被害者の次男だったら間違ってもこんな書き込みはしないだろうね。

367 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 14:28:24 ID:yjrOW+nh
私の友人は虐待を受けて育ったらしく、感性や感覚が歪んでいたり変わってる。
迷惑だから早く死んで

368 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 15:20:52 ID:kstv0ATP
精神的に虐待されて酷いこと言われて育ったのに、虐待した親を嫌いになれない人いませんか?

369 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 17:32:26 ID:9vSIzHrH
>>368
わかるよ
すごい恨みもあるけどスッパリ嫌いにはなれない
その証拠に優しくされると純粋に嬉しい
差別されるとほんと鬱になる
貶されるとその度に落ち込む(親にされるのと他人にされるのでは打撃度)が違う
でも一方で殺意や恐怖感も抱いています

370 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 19:41:49 ID:vbuzb1s/
虐待され 優しくされた人間も
虐待し 優しくする可能性がある

371 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 19:54:14 ID:dUrkeaaH
>>368
全然理解できない。法律なかったら親なんかぶっ殺してる。

372 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 20:11:48 ID:i8iAIgV1
>>371 同意。たまに奴らを虐殺する想像をして気を紛らわせてる。

373 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 20:23:30 ID:DDnvYemw
初めて書き込みます。
父親は浮気ばっかで家にいないし、母親には『あなたを素直に愛せない』とカミングアウトされてました。
そのせいかどうかはわからないけど、人に愛されるのが苦手になりました↓彼氏ともすぐに別れたくなります...手とか繋いで時折相手が力を込めたりするとゾッとします。

374 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 20:27:21 ID:BPxrXLxf
今日判決を受けた香具師が此処に来ても、「何だ、これっぽっちのこと」て思いそう。

375 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 21:51:39 ID:V9eKT/Ji
>>373
すっごくよく分かります。
追いかける恋愛は好きだけど、追いかけられると、ゾっときます。

私が18歳頃かな、母が私を抱きしめて
「今までごめんね。許して。ついつい、だったの」
と泣いて、マジキモと思ってしまった。
例えばこれが3歳の時なら、人に愛されるのが苦手・・・も無かったのでしょうか

376 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 22:10:01 ID:V9eKT/Ji
>>366
育てにくい子にはついつい調教?
子供に対して調教って言葉を使う時点で異常だしそういう書き方したら
まるで虐待される子が悪いってこと?と思う。

書き方も異常もなんも事実です。受け取り方は自由だけど。
あなたには兄弟いますか?子供全て虐待する親もいれば、差別する親もいます。
育てやすい子もいれば、育てにくい子がいることも全て事実です。
このスレの経験者は分かってくれると思う。

育てにくい子であっても、個性を活かして、受け止めて、愛を注ぐのが本来の親の姿だと思う。
現実は、洗脳する異常な親、ついつい調教する異常な親、「ごめんなさい。愛せない」とカミングアウトして許しを乞おうとする無責任な親もいる。

あなたがどんな育ち方をしたのか分からないけど、羨ましい
「そんな酷い書き方しないで」って感じる感性が欲しい。
現実を見てしまったら、そんなこと言えない。


377 :373:2006/09/26(火) 22:22:47 ID:DDnvYemw
>>375
同じ人がいた…!!
なんか愛情表現されると気持ち悪い。吐き気がする。バカみたいって思う。こっちが恥ずかしくなる。

378 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 22:28:04 ID:2kpbz7aK
人として何でも思い道理に行く訳じゃないからついつい怒ってしまう。
でも後々気付いて、愛していると慰める・・・。

誰でもするでしょう・・・。

この人↓なんてまさに・・・面と向かって言えないけど・・・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1147314994/531

379 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 22:32:39 ID:i8iAIgV1
>>376
>子供にもよりますよ。
>育てやすい子には、本当にいい母親になれます。
>育てにくい子は、ついつい調教しちゃうんですよ。
「ついつい」とか「本当にいい母親」とかいうあなたの書き方みると
まるで「子供が悪い子だとほんとはいい親でもそうなっちゃうのも仕方ない」
と親を擁護してるように思えてしまってね。洗脳されてると書いてあるから尚更…。
加えて次男を「育てにくい悪い子だからそんなことになった」としてあなたが捉えてるような印象まで受けた。
けどあなたの言いたいことはそんなことじゃなかったんだね。そりゃすまんかった…
私は弟とものすごい差別されたよ。>>372にも書いたけど両親を殺したくてたまらない

380 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 22:35:33 ID:TwrjvfhM
スレ違いだが
自分はダメな子、できない子、扱い辛い子と小学生の時教師に言われて育った
すさまじい屈辱だった。頭にきたのですべてのテストで100点をとった
そして「先生の授業って意味ないですね」と言った
通知表をすべて最低の評価にされた
そして人生が狂った

381 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 22:54:59 ID:V9eKT/Ji
>>380
小学生教師??
うわ。
死刑だなあ。

100点とったのはあっぱれだね!
最低の評価にされたのは教師に悔しい思いさせた成果だとも思う。
さいてーのできごとだけど、380さんは尊敬しちゃう。

私も英語が得意(英語だけ)だったので、100点連続だったとき、
カンニング調査委員会なんてものに呼ばれたよ。
解答用紙返すときも「珍しい人が100点です。○○さん!」って毎回発表された。
苦しんで死んでほしいなあ、うえはら。

382 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 22:58:38 ID:pHUwK+9V
虐待者はガン死します
http://hazakura.jp/4.htm

ガンの猛襲が始まっています

383 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:04:51 ID:V9eKT/Ji
そういえば私の母はガンですわ。
父は健在だけど、祖父母もガンで他界してるから可能性高いなー

療養中の母から
「過去は水に流して看護してほしい」と言われてる。
もし看護して「ありがとう」なんて言われたら、吐いて死にそう。
みんな、どうしてるんだろ? これから親が老齢になる人はどうするつもり?

384 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:16:56 ID:ePDUZM7e
>>379 自分もモロそう受け取った。あれは書き方が悪いだろ。
つか謝ってんのに>>381>>383ことごとく無視って…

385 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:32:51 ID:i8iAIgV1
>>384 アリガトサン まぁいいよ。ここは馴れ合いの場じゃないし

386 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 00:07:17 ID:9FMIKf4+
>>377
私もそうだけど、謎
人から好かれて愛されたいはずなのに?実際やられるとその人のことを毛嫌いしてしまう
↑これは男に対してかな…女は…てか、あんま好かれないから思い出せんw

387 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 00:15:23 ID:PVTlrEOo
うちは小学生のときに両親が離婚して父親が最後家出ていくときに
訳も分からず寝込みの自分にいきなりハグしてきたのが未だトラウマ。
まさか最後になるとは思わなかったからそのときは凄い気持ち悪かった。
自分も男でそっちの毛ないし・・。



388 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 07:36:41 ID:TyX0beaa
だよね。好きだった人でも相手から異常に好意もたれると気持ち悪くて逃げたくなるよね。きっと本当の愛情知らないからかな。
その相手からの愛情を失うのも怖いし受け取ることにも自信とか責任ないっていうか‥
むしろ、つきはなされたときのほうが気が楽だったりする。

389 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 08:43:52 ID:N0alzSXd
愛されたいって頭では思うんだけど行動に出されると急に萎える。こないだ彼氏とプリクラ撮ったんだけど、無意識のうちにシュレッダーにかけてた。

390 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 09:27:46 ID:hiSEF07r
虐待じゃないけどウチの母親はおかしい。
俺の妹はたとえ体調不良でなくても休みたいと言えば休ませて欲しいものを与えるくせに俺が38度の高熱を出して寝込んでるときいきなり俺から布団を剥がして「早く学校へ行けェェェェェ!!!」と何かに取り付かれたかのように狂気乱舞する。

391 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:27:15 ID:TMDM0fs/
安永k子 今多分熊本にいますわ。コイツには散々苦しめられた。近所の人も知ってる。
小2に時離婚して出て行ったけど、原因はこの馬鹿女の浮気!父はそれが原因で体と精神がボロボロ
になり39歳で亡くなった。父20歳 馬鹿女18歳の時私が生まれ、父はこの馬鹿女に騙され結婚し、人生を台無し
にされた。この馬鹿女は私が小さい時の記憶を覚えてないと思ってたのか知らんけど、何年か前迄はたま〜に連絡
をとってた際に嘘ばっかりほざいとった。全部覚えてるんで嘘はいけませんよ〜馬鹿 糞ばばー!
あの時お前を中途半端に殴った時、いっその事殺してたらよかったな…と思うわ。
 最近何年かぶりに電話番号回してみたら…現在使われてませんになってたね♪ やっぱり
借金が原因か?借金があるのに、毎日の様にパチンコ通いか…そら駄目やろ〜
帯山にいるこの安●K子の親も相当な悪人。まぁ馬鹿で哀れな家系ですね。種違いのあごしゃくれも
整形したらしいですね。お前もしとるしな。 結婚生活でも子供ほったらかしで家出するわ、朝帰り
するわ、殴られて前歯2本折られるわ 布団叩きでチカラいっぱい殴られてミミズ腫れできるわ
たいがいにしとれって感じ!まだそのカリ返してないけど、お前が苦しい苦しいのたうち回る様な人生
を送ってくれるならいいけど…!願ってるよ♪今度生まれ変わったらお前とは絶対関わりあいになりたくない
 もしどうしても・・・って言うなら、ペットとして買ってやるよ…^^


392 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 11:31:57 ID:g2A8iHu7
母親に布団叩きやビール瓶で叩かれるのは地獄だったよ。
父親は浮気で忙しく家を空けてばかりで、たまに帰ってくると酒乱でファイト
母親は女戦士のように包丁や木刀を振り回して親父と戦っていたなw

しかし何故、暴力の海になるような材料を親に提供していたのか
小学校で暴れたり、親が言う悪いことをしでかして叩かれる事が判っていながら
いい子でいられない理由を最近知って驚いたよ・・怒られる事で親の愛情を
確かめているんだそうだ。あぁ哀れだな俺の幼少期、15歳で両親をボコボコにして
反撃したけど、人を殴る痛みを心の底から感じた瞬間だった。
今でもケンカは売られないと自分から拳を握り締める事は出来ないし
いい授業だったな。しかし子供を育てる勇気はない三十路な俺ですよ
三十年も忘れる事ができない言葉
母親「あんたはあの糞親父にそっくり」
父親「お前みたいに出来の悪いのは母親の家系が原因だな」

393 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 12:00:03 ID:t3rKCoXm
子供を育て、養うことがどれだけ大変かわかってる。
親が未熟だから虐待したって事もわかってる。

全部わかってるけど、自分も未熟だから親をせめてしまうんだ。
親のせいで人付き合いができない。
親のせいで仕事が続かない。
親のせいで・・・って言ってるかぎり自分の人生を生きてないなって思う。

394 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 12:06:59 ID:VsizIJqe
シングルマザーの母は、不倫男の愛人だった。幼い頃から、その不倫相手の男が大嫌いだった。いつも酔っては母を罵って泣かせたり、私を捨てろなどと怒鳴っていたから。私のなかでは、あの男=母をいじめる悪い奴だった。
小学校一年ぐらいかな。眠くもないのに不自然な位に早めに寝かし付けられた。ふすま一枚の向こうからは母の泣いたような声が聞こえた。
まさかまた泣かされてる?そう思って開けようとするが、向こうから誰かの手で押さえられててあかない。あの男が押さえてるんだ…また母さんをいじめてるんだよ、助けなくちゃ!

それが、間違いだった。
そうイジメでもなんでもない。二人はただセックスしてただけ。勘違いして一生懸命に力を入れてふすまを開けた私にきたのは、母親からの平手。

『私だって女よ!』
泣きながら怒って言われた。意味、まったく分からなかった。今になってやっと分かったけど、アレは色んな意味で痛かった。

その後、その不倫男にイタズラされてた私のことを知っても開口一番に『なんで抵抗できなかったの!?』とか私を責めた母。
逆恨みでもなんでもいい、あれ以来母親のことがただの薄汚い雌ブタに見えてる。大嫌いです。

395 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 12:10:04 ID:2YnYYwMe
母親が大嫌い。小さいころは、身体的虐待と精神的虐待。
中学生になってからは精神的虐待で、私の体と心がダメになった。
元凶の母は電車にはねられて突然死んだけど。
死んだと聞いた時はなぜか涙が流れたけど、でも一週間で忘れられた。
葬式にもでなかった。
仏壇に茶わんを投げ付けてやった。同じ墓には絶対入りたくない。
ひたすら寝てるだけで、体と心をなんとか治したと思って、家を26で出たけど、
ストレスで、胃から出血、髪の毛抜けまくり、卵巣腫瘍、、
一度体ぶっ壊したら、病に弱いんだね。。
それも必死で治したが、治せた頃には30代。
体壊してまともに就職することもなく30代に突入してしまった。
私の人生、虐待と虐待による病との闘いで塗りつぶされてる。

なんとか自営でやっていこうとしてるけど、うまくいかんな。。
当り前だよな。体弱って、人間関係もうまく築けないんだもの。
どこまでがんばんなきゃいけないんだろ。もう疲れたな。
ここまでがんばる必要あったんかな、って最近思う。
死にたくないのと、あんな親のためにって悔しいからがんばったけど、
体壊した時に死んだ方が良かったのかな。
結婚する気はゼロだし、結婚するの怖い。
とりあえず、来年には死ぬか生きるかはっきりするから、それまでは
貯金を食いつぶして生きていこうと思うが、心残りは
唯一慰めてくれる、文鳥だけ。私が死んだ後この子がどうなるか
考えると安易に死ねない。この子がいなかったらとっくに死んでる。

396 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 13:30:15 ID:N0alzSXd
子供の頃って『家庭=世界』。家庭が荒れてたり虐待受けたりしても逃げ出したり出来ない。諦めるしかない。どっかで『これが現実だ』って思った。

397 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 14:14:29 ID:j1fWYy68
>>396が正しい事言った。
育てるのが嫌だったり虐待したりするなら子供を産むなと言いたいが、セクロスはしたいんだろ。
結局大人なんてそんなモン。

素敵な思考回路の親の所為でそうとしか思えなくなったし、誰も愛せない。
今も子供の頃の世界に閉じこめられた侭、逃れ様も無い。

でもアレが『大人』なら、俺は『大人』に成らなくて良いや。

398 ::2006/09/27(水) 15:33:39 ID:FAKap6Vq
私も母から色々な精神的・肉体的虐待を受けて育ちました。熱湯をかけられた事もありました。殺したいくらい憎んだ事もあったし、自殺しようと何度もマンションの屋上に立った事もあります。一生私は母を恨んで生きていくんだろうなと小さい頃からずっと思っていました。

399 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 15:40:11 ID:HWCWFufi
みんなの話読んでたら目から熱い汁が出てきた。

私んち一家は早く絶滅して欲しいのに、親はゴキブリ並に生きる気満々。
親より先に死にたい。

400 ::2006/09/27(水) 15:42:44 ID:FAKap6Vq
↓長いですが続きます。
でも自立して余裕が出てくると、結局は私は母を許していました。偽善と思われる方もいらっしゃるでしょうが、本当に徐々にそうなっていったんです。今までされた事を完全には許せませんが、やっぱり母が好きです。変な文章ですみませんでした。

401 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 16:01:07 ID:j1fWYy68
>>400
400ゲトおめ。

藻舞さんが『許す』事を知ったのは凄い事であって、俺は偽善だとは思わない。
俺も許せるなら許したい。

許せば楽に成るって分かってるから、如何にかして許そうと思ってる。
でも俺には未だ無理みたいだ。

他人を許せない自分が許せない。自分の心が思い通りに動かせない負け犬。
言い訳するなら愛情不足で『人間』に成れてないんだよ、もう手遅れだけど。

402 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 16:26:19 ID:39uil592
殴られ、蹴られて、追い出される
殴られ、蹴られて、追い出される

素敵な子供時代でしたが、唯一反抗できたのは追い出されて時です。
例え素っ裸で真冬に追い出されても、2〜3日は帰りません。
車のシーツなどを他所から頂戴し、山で生活しましたから
けれど通報されてしまんですよね。学校も行かずに山にいるとw
帰れば帰るでさらなる暴行ですが、その時だけは一歩も引かずに
「出て行けといったじゃないか」と言ってやりました。でも痛みに耐えられず
ゴメンナサイ、もうしません、ゴメンナサイ、もうしませんを繰り返すことになります。
小学校高学年では叩かれる前にステンドバイミーです、そのせいか辛いことがあると逃げ癖が
染みついてしまった様です。今更親のせいにはしませんが今の若者たちの子育てをみると
数十年後の日本は危険ですね

403 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 16:44:31 ID:TyX0beaa
みなさんも気をつけてください。子ども相手の仕事をしているのですが最近まるで昔自分が親からされたような精神的な虐待を子どもに無意識のうちにしてしまっていることに気づきました。子どもに昔の虐待された自分の子ども時代を重ねて見ていました。

404 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 17:13:13 ID:39uil592
連鎖は怖いですね。学校教育なんですが教師が手をあげる時代に
育ったんですが、そこに愛は無く古きよき時代の荒々しさだけを
取り込んだお粗末な家畜状態でした。口で判らすことが出来ずに
叩く、これ相当ヤバイ連鎖になって来たんじゃないかと最近思います。

405 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 17:23:03 ID:N0alzSXd
>>401
負け犬なんかじゃないですよ。子供ってのは本来無意識&無条件に親を愛するものだと思います。だからこそ、それが出来ないほどあなたを追い詰めた親の罪は重い。あなたは悪くないです。

406 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 17:25:11 ID:N0alzSXd
子供の頃虐待を経験した人間が虐待を繰り返してしまう場合って多いみたいですね...
親の愛に代わるモノってそうないとは思うけど、虐待された子供が人生の中でたくさんたくさん愛を与えられるといいです。

407 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 17:37:56 ID:t3rKCoXm
スレ住人達も辛い思いに絶えながら、頑張って生きてんだね。
私も少しずつだけど頑張ろうと思う。
親と同じ事を、自分が繰り返さないようにするよ。ぜったい。

408 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 17:45:25 ID:LRfGP52D
まあ歴史は繰り返すんだね
人生あざなえる縄の如しってね
ようは日本は危険な国になっていくね
信頼ベースの社会から疑心暗鬼の個人主義の国へ
止められない流れなんだね

昔知ってったアメリカ人が家族の愛情こそ国の基本だと
アメリカはもう失われてしまったけど、日本はまだ大丈夫だから
よき家族関係の伝統は絶対に守らなくちゃいけない
一度壊れると二度と戻らないと、80年代くらいだったかな

江戸時代、明治に来日した外国人が残した記録を見ると
ほぼ例外なく、日本人ほど子供をかわいがる人たちはいない、日本は子供天国だと
このよき伝統が終わろうとしている

409 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 17:52:52 ID:K4QK6dEF
虐待とかあるしずっと昔に終わってしまったと思う

410 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 17:58:35 ID:2Y1Y+JVj
虐待経験のある人もない人も
虐待親になる確率は同じ
虐待は連鎖しません

411 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 18:10:11 ID:LRfGP52D
虐待は連鎖しないかなあ?
虐待された子供が大人になって
どれだけ自覚的に自分の虐待傾向と戦ったかによるんだろな

412 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 18:23:10 ID:2Y1Y+JVj
自分の子供をかわいがろうという遺伝子を普通は持ってるから
努力しなくても大丈夫デスよ
持ってない人はいくら努力して無駄です
性犯罪と同じ

413 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 18:39:42 ID:C9HXjK77
可愛がり方を知らないと可愛がれないと思う、もしその子が可愛がろうとしても可愛くなかったら・・・
どうやってしつけるのでしょうか?その後思い出して可愛がったらきっと泣いて喜ぶ・・・

414 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 20:01:02 ID:N0alzSXd
虐待をした親の多くは幼少期に自分が虐待を受けていた、とテレビで観たことがあります。とても悲しい連鎖だと思いました。
でもかつて自分が虐待を受けていた人なら、それがどんなに辛いコトなのかも分かるはずです。

415 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 20:17:34 ID:FwKjBUCL
連鎖というか、普通に考えて、子育てを教えてくれる自分の母親なり、
お婆ちゃんなり、親戚なり、何の繋がりもなく子を産むと育児ノイローゼにはかかる。
姑には本心で甘えられなかったりするしね

416 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 20:49:44 ID:TyX0beaa
彼氏とか好きになった人と関わるときも、相手をこっぱみじんに罵倒して人格否定するくらい苛め抜いて初めて、相手をいとおしく思って抱きしめてあげたい気持ちになれる。
これってどう思いますか?

417 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 20:58:46 ID:EWOfVPwv
境界性人格障害だと思う・・・

418 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:00:06 ID:esIE0QjZ
いいからのり姉ちゃんの抱き枕を出せ

419 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:04:34 ID:PqOUrYVU
結婚して子供を産んで40歳超えてもまだ、自分の母親を憎んでる人が居るんだけどね、
あまりにいつもそれを言うから何気に「どういうお母さんだったの?」と聞いてみた。
出るわ出るわ、母親に対する罵詈雑言の嵐。
でも、その人が説明してくれた母親像って、その人の性格そのままだった・・・・・

420 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:06:14 ID:idCnV43N
本人は気が付かないものだね・・・・・

421 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:10:26 ID:PqOUrYVU
>>420
そうなんだと思う・・・
ただ別に虐待というほどの話じゃなかったんだよな・・。
被害妄想がとても強くて攻撃的というか、ここで言うところの境界例ぽい感じだった。

422 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:13:35 ID:N0alzSXd
あ、でもそゆのってたまにありますよね。
近親憎悪みたいな、自分に似てるモノを嫌おうとする傾向って。虐待とはまた違うんじゃないかな?

423 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:20:54 ID:v4vktiI3
>>419
怖い話…

虐待ってほどでもないけど、中学生のとき母親から
「育て方間違えた…」と言われた。
姉と妹には一度もそんなこと言ってないのに私だけ。


しかも素行が悪くて言われたんじゃなく、
近所の行事にめんどくさいと言って参加しなかった時だった。
そのことを裏付けるように人付き合いの苦手なまま今に至るけど
あの時の母親の言葉が本当になったような気がして暗くなる

424 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:22:08 ID:Yjhq1fzZ
好きでがんばった事に対してことごとく「くだらない」と言われつづけてきた
あと「グズ」「のろま」「早くしろ」

今、道とかでノロノロ歩いてる人に「あートロイな、早く行けよ」と考えてる自分がいる
絶対子供は産まない

425 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:26:20 ID:1N+Eboag
よく叱られたりお線香付きたてられたりしたけど、その後凄く優しかった。。

426 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:27:43 ID:Uz7xYlc/
虐待ウケルト多重人格になるって ままシンデ

427 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:37:54 ID:N0alzSXd
家にいない父親。こないだ知らないウチに海外に行ってた(笑)
子供より世間体を気にする母親。私が15歳で失声したときも病院連れてってくれなかった。『あんたがそんな風になったことがお義母さんに知れたら私はどうなるのよ』って。声出ないからただただ部屋で涙だけ流してた。

428 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:56:49 ID:fZSdXmd/
アンタは自分で考えるな!!親の言ったとおり命令だけを聞いていればいい!!
っていつも言われたのでその通りにしました。


429 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 22:01:10 ID:2QUZiemW
>>423
育て方間違えたは5回以上言われたな〜
俺にも非があるから反論できないけどね
あと親にアンタはおかしいとか変わり者とか言われたな
でも自分で自分がおかしいのはわかってたから認めてもらえて嬉しかったな

430 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 22:20:12 ID:LRfGP52D
ハハ、バカ

431 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 22:28:47 ID:N0alzSXd
>>429
洗脳されてますよΣ(`□`;)

432 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 22:40:41 ID:2QUZiemW
>>431
洗脳はされてないと思うんだけどな
あんまり他人に影響されるタイプじゃないし

433 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 22:48:48 ID:N0alzSXd
>>431
じゃあすごく敬虔な人...?
子供に『おかしい』って言う親なんてヒドいですよ...

434 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 23:09:40 ID:2QUZiemW
>>433
自分のものの考え方とか感じ方とかが他人とは違うって昔から自分で気づいてたからさ
だから別におかしいって言われても
「あっ、やっぱり?」ぐらいにしか思わなかったんだよ
別にその点に関して親をヒドいとかは思わないよ
むしろ一般から言えばまともな方の両親に俺みたいな子供が産まれたことを哀れに思ってるよ
洗脳とかじゃなしにね

435 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 23:48:22 ID:N0alzSXd
>>434
カルチャーショック…(`o`;)そういう捉え方もあるんですね...でもやっぱり>>434さんはすごい人だと思います(>_<)

436 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 23:54:24 ID:SkAMlKM+
もしかしたら気が付いて無いだけかも・・・

437 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 00:03:57 ID:kcYctgr0
>>436
洗脳ではないと思うんだけどな〜
自分で自分をおかしいと思ってるのに
「お前は普通」って言われたら違和感があるでしょ?
でも自分がおかしいとわかってるから
「お前はおかしい」って言われたら逆に納得できるんだよね
変な言い方だけど自分を認められた感じ?
おかしい自分をおかしいと言われることでおかしい自分を改めて明確に認知できるんだよね
これが自己同一性ってやつなんかな?

逆に自分が普通って言われると
「じゃあ自分は何?」ってなるんだよね
どこで間違えたのかなって困惑する

おかしいって言われると間違えたんじゃなくて元から間違えてたってことになるからね
そっちのがよっぽど楽

438 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 00:08:08 ID:nrAIf+G4
>>437
でもなんで自分をおかしいと思うようになったんですか?

439 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 00:15:52 ID:hGRtJv8j
おかしいって言い方はないと思うけど…。
変わってる〜とかならなんつーか普通の軽口程度で友達同士ではよく聞くけどね。
なんつーか「ボケ」と「天然」や「低脳」と「アホ」ぐらいの差に感じてしまう。
まぁ本人がいいならいいけど…

440 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 00:28:23 ID:hGRtJv8j
でも「おかしい」程度で本人も傷ついてないなら虐待ではないし良い親なのかもね。
他人の親否定するようなこと書いてスマソ

441 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 00:30:18 ID:kcYctgr0
>>438
周りの人間見ててそう思うようになったかな
馴染めなかったって言うか浮いてた
過去形になってるけど今もそうかもしんない
気づいたら嫌われてる感じ
別に悪口言われるとかじゃなくて気づいたら周りに人がいない
ただの嫌われ者なだけかもしれないけどね
でも特に何かした覚えもないし
他人に優しくが一応信条だから嫌われる様なことはしてないはずなんだけどね
その結果友達として集まってくるのは一癖や二癖もある変わり者ばっかり

本旨からずれたけど普通ってのを一般のことを指すのならそれから大きくズレてるからかな

442 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 00:35:25 ID:nrAIf+G4
>>441
なるへそ。話聞いてるかんじだと全然おかしいって思いませんけど...でも>>440さんの言うように、当人が精神的苦痛を感じていないなら虐待にはならないですね^^

443 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 00:37:57 ID:kcYctgr0
>>440
別に気にしなくていいですよ
俺の親は他の部分じゃ嫌な部分も多いしね

オトンには中学入るまでよく殴られてた、蹴られたのは一回だったけど布団叩きで叩かれた時は流石に異常だなとは思ったけど
オカンは俺の気持ちが全くわからない人でオカンのせいで軽い対人恐怖になったりした
それを抜いてもオカンは俺にとって波長みたいなの(?)が合わない、とりあえず合わない

でも昔は俺もよくワガママ言ってたから俺のせいでもあるんだけどね

444 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 01:10:32 ID:PmYCknWh
444ゲトしたら、いつか虐待した両親を許せる。

445 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 01:11:39 ID:koi9X/6z
死死死?

446 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 01:32:25 ID:kfNqnzxr
>>416
私と全く一緒だ!!こんなこと考えるの自分だけかと思ってた
小学生の頃は妹に5つ下の妹にひどいこと言ったりぶったりしていじめた後、
頃合見てそろそろかなって思ったら、お〜よしよし、
ごめんね私が悪かったよと思い切り慰める。
この行為に満たされていた。今思うと異常なガキだったな…

447 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 01:34:38 ID:pIzGBSNZ
妹はきっと泣いて喜ぶ・・・??

448 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 02:06:56 ID:cV+j9ML+
>>446
ペットには、噛み付かれるまでしつこく悪戯をし
彼女には、なんでアンタってそんな酷い事ばかり言うの?

そこで初めて愛おしく骨がきしむ程抱きしめてしまう自分はただのヘンタイです。
虐待経験から得たものだとしても、ヘンタイです。歪んだ愛と憎しみの果てに得た
ヘンタイ技ですが後悔はしていません。

449 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 02:48:55 ID:VRdazcBg
『見放される』って言葉に敏感に反応してしまう人いますか?
いろいろ人に『見放される』って言葉使われることに恐怖します・・・。

そんなかたいますか??

450 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 13:54:03 ID:wtvcUGTI
親を殺したいって時、あるよな。
結局死ぬまでの面倒を見てくれる訳でも無し、
偏った考えを押し付け、社会に適応出来なくさせておいて責任を取らない。
仕方ない事かも知れないけど悲しいよね。
俺は後20年で社会が大きく変わって今、問題になってる事が全て解消されると踏んでる。
20年後の人間に昔こんな事が〜と言っても笑われるような時代なってると良いなぁ。とか。

451 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 14:00:32 ID:wtvcUGTI
それと>>443

>でも昔は俺もよくワガママ言ってたから俺のせいでもあるんだけどね
ってのは恐らく年齢相応だったんだと思う。
子供がワガママを言うのは普通の事。
自分達が虐待されてた経験を持つ親程に
そのワガママが許せなくなって暴力を振るってしまう。

今の社会構造においては虐待を受けた立場の意見は世間に広まらないように弾圧する。
だから人に悩みを相談しても更に避けられる。
それで誰にも言えなくなる。
人生はスタートダッシュが肝心。
幼稚園、小学校の時点での組織内の立場、
そして親に依存する社会的立場を足して2で割った物がその人の将来の立場になる。

親の能力が低ければ、個人で構築出来る範囲の組織的立場が低くなる。
ただ、親の社会的地位が高ければ身近な人間から以下に除け者にされてようが、
学校中で嫌われ続けて様が将来の立場は自ずと高くなる。
金持ちで親が偉いと、性格が悪くても何だかんだで友達が出来るのと同じ事。

452 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 17:53:08 ID:2w0l+Qbr
>>367
今度まともに生まれ変わったらまたお友達になろうね


453 ::2006/09/28(木) 17:57:10 ID:L0JRoEeK
442さま
精神的虐待は物心ついた時からありましたよ。お前はあの男の子供だから皆から嫌われている・堕ろそうとしたけど止められて無理やり産まされた・人間以下の蛆虫…数え切れない暴言を聞いて育ちました。ただそれが当たり前だったのでおかしいとは思いませんでしたね。

454 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 18:00:02 ID:0Ov8j2oH
思い出したくないね。惨めな自分を。死にたくなる。みんなよく書けるね。

455 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 18:06:43 ID:PmYCknWh
>>454
俺だって思い出したくないけど、結局忘れられる程強くも無いから今も拘ってんだろ?
取り敢えず俺は、惨めで情けなくて死にたくなる様な過去の自分と対峙しないと前に進めない気がするんだよな。

だから書く事で受け入れようとしてる訳。

456 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 18:15:00 ID:2/CHRefM
書いて立ち直れるなら立ち直ろう、書けないなら書かないでおこう
いろんな方法で自分なりの解決策とか気休めとか探してみて、
何もせずやすんだりもしてみて、
最終的に心安らぐ瞬間が多ければいいんだよね。
みんなが一秒でも自然に笑えるようになることを願うよ。

457 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 18:36:46 ID:Kt2EBU81
>>454
簡単に言えば解決していないからだろうね、自分の中で・・・
でもどんな方法で和解出来たとしても、傷は癒されないかもしれないけど。

ヤンキー自慢の様に、ココで吐けば少しは楽になるそんな連中がここに集まる。

458 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 20:20:35 ID:u4yRW4vS
ここにいる皆でないと分かってくれないと思うから、吐かせて。

どうして生きていかなくてはいけないんだろう。
そんなに嫌なら生まなければ良かったのに・・・。
そう思って大人になりました。

自分の中に連鎖を見て、結婚も子供を持つことも怖い。

弟は普通に結婚し、すっごい可愛い嫁をもらって二児の父。
正直、弟に親らしいことができると思えず、虐待を最小限に抑えて欲しい
でも無理なんだろうな・・・と。

それがね、子供たちはすっごく素直に、愛されて、思いやりある子に育ってる。
弟も義妹も、自分にされたことを繰り返さずに愛情を注いで大事に育てている。
おかしな話なんだけど、私が両親にして欲しかったこと。
感謝、上手だねって言葉。痛くない?大丈夫?って気遣いや言葉。
それを今、弟の子供たちにもらってる。
生きてて良かった、って感じた。

氏ねかいから生きてるヒト多いと思うけど、この先どんなことがあるか分からない。
あっ、この日の為に生きてたんだ、って日がくるかも。

459 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 21:15:10 ID:7hDeqEnR
こねーよ、バカ!

460 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 21:52:17 ID:n7V+1Rh7
>>459
残念ながら必ず来る!


に1兆ペリカ

461 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 23:23:08 ID:nrAIf+G4
>>454
私は自分が親に存在否定されたコトが恥ずかしいので周りの人には言えません。だけどここなら誰にもわからないで『こんなことを言われた!』と叫べるので書き込みします。

462 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 23:52:10 ID:kcYctgr0
>>454
俺はあんまり気にしてないからノリで書いちゃったけどね
親にまでおかしいといわしめさせた自分の異常さ加減をむしろ誇らしく思ってる
もっと本格的に辛かったら書かなかったかもなー

463 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 00:15:48 ID:AIA8LCeM
>>451 最後の4行は、それは金持ちでかつまともな親だったら、だと思うけど。
私の両親は社会的地位は高いけど親として守ってくれるような相手じゃないし
金銭的な援助もしてくれず自分自身親の鬼畜な仕打ちに心が負けてしまったため
廃人のような生活。おまけに自分だけ貧乏。
なんであんな奴らが社会的に成功して幸せに生きてるんだと思ったら
悔しさも倍増。両親が借金まみれで底辺な生活してたらザマーミロって思えたのに。

464 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 00:21:27 ID:gNY4hDX3
>>463
なるほどな。
俺も勉強不足だった、反省している。
知った風な事言ってごめんな。

465 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 00:45:22 ID:AIA8LCeM
>>465 アナタいい人だね

466 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 01:24:49 ID:A43yRWLI
( ゚д゚)ポカーン

467 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 05:21:50 ID:qSVV1ygn
「みんなに嫌われてるよ」とか、
「みんなあんたのこと嫌いだって」とかずっと言われてた。
自分でも認める小悪女の姉の方がずっとかわいいみたい。

468 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 05:57:00 ID:yUQu6Nfh
子供の頃から食事が、父と一緒の時間が苦痛だった。
父が何時私を母を言葉の暴力で攻撃してくるかわからなかったから・・。
成長してからは生活能力のないは母を人質に
私が逃げるのを許さなかった。
あの男は自分の不満や不安の鬱憤を私達で晴らしてきた。
見てくれと世間的地位の外面を隠れみのに。
昨日その父がとうとう精神的バランスを崩した。
祖父も叔父も精神を病んでいた。
父を憎みながら、父がなぜ荒れるのかがわかったしまう自分。
次は私の番なんだろうか。
こんな遺伝子、こんな血、この世から無くしてやる。

469 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 06:42:11 ID:RknQSJSO
小1で母親が胃ガン→重度の鬱病に。
医者は絶対精神科に入院させろって言ったんだけど、
体面気にする親父が許さなかった。
おかげで子供は何度、
母親から殺されたり無理心中させられそうになったことか…。
あのころの家はまさに地獄だったよ。

現在、父→アル中、母→買い物依存症。
産んで育ててくれたことは感謝してる。
仲間にもいっぱい会えたし、やりがいのある仕事も見つかった。
だけど人としてはちょっとどうかと思う。
反面教師ぐらいにしか思ってないな。

470 :過保護に育った子:2006/09/29(金) 13:38:06 ID:2Kj1SkS9
血のつながった親から虐待とか信じられない。マジですか?私は親に一度も怒られたり叩かれたことない。いっぱい甘えさせてもらって親が先回りして私の望みを叶えてくれたよ。今でも心配してくれてるし。虐待されたみなさんはある意味打たれ強い忍耐力があるのかもね(^^;

471 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 15:02:50 ID:dLdSvKGZ
>>470
打たれても我慢しないと生きていけなかったからでしょう。
望んで忍耐力があるわけじゃないよ。
打たれる事がなくなった時に、我慢していた激情が出てきて悩むんだよ。

幸せに育った人間は、そういう世界もあるんだと直視し、想像力を持ってサバイバーの話を受けとめればいい。

472 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 15:30:13 ID:yUQu6Nfh
>470
いいね、笑い声がある家だったんでしょう?
その環境大切にしな、ほんとに。
他人の家の笑い声は我が家にとっては修羅場の始まり。
自分を棚に上げて、他人のうちが幸せなのが許せなくて私達にあたる。
声を立てず、黙って黙って黙って波風が立つことをひたすら恐れてる。
優しいお父さんの話とか、尊敬できるお父さんの話を聞くと
羨ましくて涙が出るよ。
ねたむとかじゃなく、幸せな情景には本当に憧れる。


473 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 18:06:02 ID:9qZFDp0Y
>470
実は「過保護」も虐待になるケースがあるんだけどな。
ここのスレ住人は知ってるだろうから割愛。
あなたの言う意味はきっと違ってるんだろうね。

親を許す気は一生無い。そのために結婚もしなかったしこれからもしないし、
子供も産まない。で、早めに死にたい。

今は下の姉妹がウザイ。自分達だって3分と話していられないって言ってるのに、
「お母さんを許してあげて」ってどの口がそれを言うかなあ。
私に対する復讐なんだろうけどね。悲しいって言うよりただただウザイ。
向こうは100%の善意のつもりだからこそ、冷ややかな目でしか見られない。

474 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 19:44:20 ID:K1cm7kJn
質問なんですけど、私は小さい頃親の喧嘩を見て育ったと思うんです。父は、とにかく恐いです。やさしいときもあるんですが。なんか、それに脳が萎縮してしまった気がします。母は、なんか能力がないみたいで、わからない、できない、ばかり。

475 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 19:47:41 ID:K1cm7kJn
続き。でもぅ、親が嫌で、嫌というより、仲良くなって欲しくて、でもこれは無理なのかと思うと欝になります。私は、人付き合いが下手。我が道をいく性格。こんな自分が嫌でたまりません。こんな私になってしまったのは、やっぱり親のせいでしょうか?

476 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 19:50:38 ID:K1cm7kJn
続き。人にも、親にも、甘いと言われるけど、親と仲がいい子、親同士が仲よい子をみて、ショックになります。誰にも言えません。悩みがこれなんて。でもやっぱり親に不信感があると、自分もダメになる気がします。こんな私で自立なんてできません。

477 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 20:38:58 ID:+F6967J6
親に何かを期待するのを諦める作業をした方が良いと思うけどなあ
すぐにすっぱり諦めるとは行かないけど。

その考え方だと、「自分がダメになっていく」と
自分自身を責める気持ちが今以上に積もっていく。
「親の問題は親の問題、それは自分には全く責任が無い問題である」
まずは切り離して考えるべきだと思う、そのままだと行き詰まるよ。
家族に争いごとが起こるのは全て自分に原因があるような自責の念に陥ってしまう。
不信感を子供に抱かせるのは親に責任があると思う。

親に不信感持っててもちゃんと自立して生きてる人は普通にいる。
親に不信感を持つことと自立することは別で親に引きずられないようにする事が大事。

478 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 22:39:30 ID:W159c+Er
>>477
なんか先日友人に同じこといわれたぞ、同じ奴かwwwww


それでいくと、とりあえず、親からうまく逃げ出せない環境に
陥ってる現況とどうやってくかってことだよなあ。
俺はあと半年は監視され続ける。。。。
その後自由だ。この半年もつといいな。

479 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 22:55:24 ID:yUQu6Nfh
>477
「親の問題は親の問題、それは自分には全く責任が無い問題である」
父親だけなら切り離せるんだけど・・・。
私が抜けた後その分が他の家族が向けられると思うとなかなかできない。
母は今日も息ができなくなった。
母用に最悪シェルターも考えたが、
肉体的暴力じゃないし、母は体弱いんで働けないし・・・。
一番の問題は、父親が精神的に変と烙印を医者が押すほどじゃないって事。
いっそ変になってくれれば病院に放り込めるのに。



480 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 23:09:11 ID:W159c+Er
>>479

俺は兄貴に抜けられたwwwwww
5年間全部俺にきてる。
俺も肉体的なものじゃないし、
親は烙印押されるほどでもない。

要するに環境が上手く作られるまでの見通しだよな。。
479はその父親以外と一緒にどっか逃げられねえのか?

俺は結局自分が自立して家出るまでを本当に本気でやらんといかんわ

481 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 23:22:17 ID:yUQu6Nfh
>480
やっぱ行くでしょう?しわ寄せが・・・。
大変だね。
私は来年には何とか抜けられるけど、そのしわ寄せが必ず母に行く。
母は病院に入る程じゃないけど心臓が弱い。
その母がやられると思うと、それも自分の身代わりにやられると思うと
たまんない。




482 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 00:15:26 ID:viMdKjNU
きょうだい皆虐待されればまだ苦しくなかったのかな
きょうだい同士も仲良くなったのかな?
虐待されて差別される方と、優しく人権を尊重される方
綺麗に2つに分かれてるんだよね
だから面白いよ?試料を見てるみたいだ
前者はこうなって、後者はこうなるって身近で感じられるんだから
あと、虐待されたきょうだい同士は絆が強くなるかと思いきやそうでもない
そりゃぁチヤホヤされて育った方に比べればずっと合うけど
表面的にはあんま仲良くできないかなぁ。
お互い傷つけ合い競い合い(←無意識に心がそう動く)たまに陥れたり親に売ったり…
似てるから理解できる部分は結構あるけどね
時々笑えるんだよ。きょうだいの壊れぶりを見てると
『お前らのせいだよ?wどうしてくれんの?w』って
私はそれ+精神病(虐待のせいでなく遺伝性)。笑えるんだよナンカ
虐待の効果としてはやはり人格障害かな
もうね…

483 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 04:17:00 ID:WT6xYqF2
マジで親が死んだら笑うと思う
うれしくてうれしくてね



484 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 04:50:04 ID:U2kqO04B
そんな親の脛をかじって生活してる貴方は
別の意味でこれから苦労するだろうね
確かに、そのときは嬉しいかもしれないけど、ずっとそれはトラウマになりそう

死んだら、そのままそのキモチは停まってしまう
衰退していく芸能人と、人気中に突然死した芸能人・・・
ずっと思い出に残ってるのはどっち?

俺の両親はもう年取って、怒りなんてどっかに行ってしまった
ずっと家に帰ってなかったけど、ここ数年、盆と正月前後に1回くらいは帰るようになった

生きてればこそ、怒りも愛もいずれは消え失せて行く

いずれ自分にも子供ができたら、そう思われるように育ってしまうんかな

憎くて殺したら、その憎い気持は一瞬だけ晴れるけど、永遠に憎いままぶつける憎しみの的を失う
だから、死なない程度に半殺し?って訳には行かないけどさ
年取って、腕力も経済力も上回ったときの開放感は、チョト嬉しい
(・ω・)ノ

・・・

反面、それに執着していた自分がバカらしくなった
復習とか、憎しみの為に生きるより、他の事もっとしたかったってさ


485 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 00:50:07 ID:3cb7HtlW
結局吹っ切れるまで人生を奪われるんだよね。


486 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 01:18:57 ID:axWG93GV
みんな虐待されても反発とかしなかったのかな?

自分も最初は反発しまくりで暴れまくってやったけど
結局力でねじ伏せられて駄目だった。


めちゃくちゃに罵倒されても反論も出来ずに認めさせられ

暴力されても無理矢理、許しを請うようにさせられ

自我を殺して言いなりの奴隷にさせられた、屈辱感を忘れられる日は来るんだろうか。

487 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 01:32:10 ID:C2mUbNdB
反発っていうかそれは殺されるってことだからなあ
小さい頃に殺されかけたことある人なら分かると思うけど
中学くらいになればただ黙って殺されるんじゃなくて殺し合いまで行けるけどね

488 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 03:36:44 ID:8PNqibXU
今ならDVで訴えればいい
児童相談所か里親行きも悪く無いよ

反抗したかったら、両親が70以上にもなれば、余裕だよ
ってか介護のレベルでしょうけど
50過ぎれば、体力的にも逆転するさ

・・・まぁ、ほとんどの人は、そんな気長に待てるど楽じゃないってね

489 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 03:38:52 ID:8PNqibXU
ちなみに

学校とか、施設など同僚からの虐めと
一緒に住む両親からの虐め

どっちがいいとおもう?

490 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 05:30:51 ID:qI9d3CRj
お母さんに一緒に飛び降りようと言われた。入院した時冷たくされた。夜中ごねても相手してくれなかった。妹と喧嘩するといつも自分が悪く言われた。明らかに妹と扱いが違う。中学の時自律神経失調症になった私を突き放して病院に連れてってくれなかった。

491 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 06:59:12 ID:urkIAe+9
虐待する親って馬鹿だろ?
子供かわいがってれば
将来優しくしてもらえるのにね

トシいって介護必要になったら
いったい誰に面倒みてもらうつもりなんだろう?
施設に入れる金も蓄えてないくせに

もちろん私は
虐待した人間の面倒をみる気なんてありませんが



492 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 07:11:16 ID:urkIAe+9
>>490さんへ
うちの母と同じにおいがします
たぶん自己愛性人格障害あたりではないですか?

自己愛性人格障害
  ↓
自分のことにしか関心がない。
高慢で横柄な態度。
特別な人間であると思っている。
自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
批判に対して過剰に反応する。
虚栄心から、嘘をつきやすい。

私とは意見などが合わず
妹とは気が合うため
私は昔から嫌味など言われてきました
八つ当たりも私にしてましたよ

「親に期待しない」

これに尽きると思います
相手に変わってもらおうとか期待しないことです
性格なんて絶対変わらないですから


493 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 07:59:44 ID:Lals65A/
>>482 うちの場合2人兄弟で片方溺愛片方差別だった。
それでも表面的には仲良くやっていた。けど可愛がられた弟はにこやかさや人懐こさ
の影でやはり冷たい部分がある。それに親が私に精神的虐待をしていたとき
いつも傍観者か優位者の立場で、私を助けてくれなかったって事とか
色々思い出して最近弟とも縁切ってしもた。多分あの子は無感情っぽいのでどうも思って無さそう。
同じ毒親には違いないんだから可愛がられたほうも差別された方もまともに育つわけがない…
虐待された自分は、何か嫌なことがあるとイライラしたりキレたりする、対人恐怖、パニなどなどのメンヘラ
溺愛された弟は、感情が平坦化?無気力で上昇志向無く、優しいといえば優しいけど強い正義観とかはあまり無さそう…。
これも一つのサンプル。

494 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 14:23:42 ID:Phl3P1js
溺愛された下の兄弟は、親にプレゼントとかした事一度もない。
自分みたいにメンヘラではないけど、やはり彼にもかなり歪んだ部分を感じる。
こっちはご機嫌とらなきゃ後が大変だから、誕生日に父の日母の日
欠かさずにしてきた。

495 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 15:31:23 ID:3cb7HtlW
記念日に何かしないと怒るくせに、すると無駄な事をするといって荒れる。
どうしたら良いんだ一体。
兎に角荒れる口実を見つけて、鬱憤をぶつけたいんだよな、あれは・・・。
耐えるしかないな、俺の場合。

496 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 19:52:22 ID:urkIAe+9
そういうことして
生きててはずかしくないんだろうか?

やっぱり病んでるから兄弟差別とかするんだろうなぁ


497 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 01:10:47 ID:srmtmh/N
恥ずかしくなんて思ってないさ。
自分が荒れるのは誰かのせい世の中のせいって
被害者意識満々だもんね。

498 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 01:58:04 ID:L+eqwv4J
親が年とって動けなくなったら、土下座して面倒みてっておねがいして
こないかな〜。その時は死ぬほど文句言って暴れてやろうと思ってる。
けど、逆に最近弱ってきた親みてると、もう自分の気持ちぶつけるのは無理
なのかなって気もしてくる。今の内に話ししたほうがいいんだろうけど、
喧嘩っぽくならないと強気にでれない自分に最近ジレンマ。嫌い嫌いって
いいながらもやっぱり親のこと考えてしまうことが辛いよ。

499 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 02:03:38 ID:wza139Pi
手塩にかけて育てたわが子がようやく大きくなって、
自分の言葉でしゃべるようになったら何を言うかと思ったら
「私はあなたに精神的虐待を受けた」なんだから…
そんな親の方がよほど精神的虐待を受けているような気がするが…

なんて、親側の肩持つようなレスしたらもうひとたまりの無いダロナ…

500 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 02:56:04 ID:t20lwl0j
そうだNE!
わかってんなら空気嫁。

501 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 02:57:50 ID:UdZ0iV7s
天塩にかけて育ててくれたなら大概の子はそんな事言わないと思う。
そう言われて反省せずに「飼い犬に手を噛まれた」「こっちが被害者だ」
とか感じる親はやはりそう言われるだけの事はある

502 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 07:10:07 ID:leGIiYBY
禿同 サイコパス

503 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 10:17:15 ID:W/aYmEX/
虐待する親ってメンヘラだと思うよ
そいつも歪んだ家庭環境の中で育ってきたんだと思う

うちの母方の兄弟もみんなおかしいし
もしかして死んだばぁさんが何かしてたのかも
写真も笑ってるのが一枚もない

504 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 10:20:52 ID:W/aYmEX/
セックスして中出ししたら誰でも親になれるもんね
うちの両親は馬鹿だ
そんなくだらないことをしやがって

505 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 11:12:06 ID:1l5HAqDt
おかしいけど自覚してない
自分がされた事の恨みをさらに加えて子供に当たる
もしその子供がまた繰り返したら・・・末は虐待死まで行くな

506 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 12:00:10 ID:srmtmh/N
その可能性大だから、一人で生きていける職業に付いたよ。
余程精神的に安定してない限り自分はやりそうな気がするからね。
親は世間並みに孫はほしいらしいけど(w)
私の代で親の血は絶つ。

507 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 12:13:15 ID:1l5HAqDt
血を絶とうとは思うね、ずっと人間のクズと言われてたから自然にそう思った。
中学の頃にはすでにこんな血は自分の代で終らせてやろうと決めてた。

508 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 13:52:23 ID:GvgPCjgU
好きな人できてもボロくそに相手を罵倒して人格も崩していじめ抜かないと相手を心から愛せない。
相手が傷ついて謝ってきてもそう簡単には許さない。さらに困らせて追い込みたくなる。その後にうんと優しく抱きしめてあげる。歪んでるな私‥

509 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 13:59:53 ID:0IvmyiWU
おまえは本当の娘じゃないからどうでもいいってパパンに言われた。
実の息子のお兄ちゃんだけかわいがってた

510 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 14:33:52 ID:rrg6AARO
>>508 DVというのはそういう思考回路なのか…
けど普通は困るっていうより相手もキレるんでないの?
大抵の男だったら。

511 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 15:57:07 ID:/7xdySNj
小さい頃爪を噛む癖があった私に『障害児気持悪い』


512 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 16:55:40 ID:lYn45R0z
爪かみは親の愛情不足です。
自分も散々責められたけど。


513 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 19:54:38 ID:W/aYmEX/
早く死んでほしい


514 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 20:05:52 ID:qijVoSr2
父から潜水艦といわれ続けた。
何やっても「並(波)」以下のクズだからだとよ。

515 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 20:37:57 ID:dxe506nI
父と二人きりで六畳間に20年。
それだけでもストレスなんだが精神的&肉体的に虐待虐待w
今晴れて同棲してるけど自分がされた事と同じように
相手を虐待しちゃってる自分に気付くと自己嫌悪
肉体的には相手を虐待していないが同じことを
してるのって本当に情けない



516 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 21:13:40 ID:W/aYmEX/
怖くて結婚なんかできない
相手がDVだったらどうしようとか
そういうことしか考えられないから無理…


517 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 22:00:17 ID:Ifaocq40
母親がボダだとおもた。
ずっと前からうちはなんかおかしいと思ってた。けど
何がおかしいのか理解できなかった小中学校。
ただ、人のうちよりだいぶ厳しいなとは思ってた。
だいぶ手を上げるな。と思ってた。
高校入って、自分が人よりだいぶ客観的に自分の事やまわりのことを
見れるようになって、親のおかしさがわかってきた。
私が奴の思い通りにならないと、叩く、騒ぐ、引っかく、ヒステリック。
最初は反抗した。こっちもヒステリックになってやり返した。
でも、奴は反抗すればするほどさらにヒートアップしておかしくなる。
自分の言うことが正論で、どんなにこっちが主張しても押さえつけられた。
二十歳杉、奴を完全にシカトしだして家を出てたまに帰ると
愛をくれ。あんたには血も涙もないのかい?と、弱音はいてきた。
今までの恩を無にしやがって、親不孝だ。お前はまともじゃない。だと。
正直、もう、そんな事言われても子供じゃないから動揺しないよ。
そんな脅しを言えば言うほど、子供が離れていくと思い知ればいい。
愛がほしかったのは、子供の頃の私だよ。
罰だね。かわいそうに。笑いがでる。

518 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 00:43:10 ID:DTQAJgsC
俺は今年で30になった今でも母親の愛情ってものに飢えているよ
自分の感情を出すことを抑えつけられ、ただ我慢する事を暴力で教え込まされた挙げ句の果てに自分の都合の良いように動くロボットを作ろうとしやがった。
我慢に我慢した結果、自分の感情を表に出せずに内に込めて言いたい事を人に言えず、相手の目を見て話す事も出来ず、相手から話を振られても返答出来ない、そして人の気持ちを理解出来ない自分になっちまった。
仕事も何回も変えそのたびに鬱になり続かない
何か失敗や嫌な事があると我慢するのが嫌で逃げちまう
やっとできた彼女には母親の愛情を求めて甘えて彼女が疲れちまって振られたよ
人を憎む事も怒る事も人を受け入れる事自立する事も出来ず俺はいつまで我慢すればいいんだ?
すべてを諦めたのにまだシンドイよ
もう疲れたよ
俺の人生返せ

519 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 00:52:57 ID:QEcLcR1n
>>517
あなたは私ですか?

520 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 00:57:01 ID:FuEkJpM/
>>518
私も同じです。

521 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 02:02:49 ID:gM/Tyjjy
女より男のほうがダメージ大きいだろうね
殺人とかレイプする人って家庭環境おかしい人が多いし

522 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 02:24:25 ID:Ff9Zeu+G
男女で受けるダメージに差は無いと思うよ
差があるとしたら女に比べて男は攻撃性が外に向かう場合が多いこと。
比べたらというだけで男女とも殆どの人は内側に向いてるだろうけどね。

523 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 04:40:30 ID:gM/Tyjjy
メンヘラ親は相手にしていると疲れる
もうこっちから見捨てよう…
腐った人間の言うことなんか真に受けてられない


524 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 11:01:20 ID:dEMZutq+
私は精神的虐待を「脱法犯罪」と考えています。
法に触れないよう、巧妙に行われる暴力です。
そうした暴力の存在を、世間に訴えるのが夢でした。
出版社に仕事をもらえそうな機会もあったのですが、
いずれも両親に入り込まれ、逃してしまいました。
かつて書いたものをウェブに公開しました。
皆さんのご意見をいただければと思います。
場違いでしたらすみません。スルーしてください。

http://book.geocities.jp/daisousaku/

525 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 11:54:04 ID:gM/Tyjjy
>>524さん

悪いけどすっごくよみにくいです
読む気になれません…
改行して読みやすくしたほうがいいと思います


526 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 13:03:03 ID:qWrWTKmh
ここのみなさんに聞きたいんだけど、幼いころの親からの虐待って何歳から始まってたんですか?
また、どんな内容の虐待をされたんですか?

527 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 14:41:10 ID:dEMZutq+
>>525
524です。レスありがとうございます。
おっしゃる通りです。
人に経験を伝えるのって難しいですね……。

>>526
物心つく前からです。内容は、一口には言えません。
執拗で、巧妙だったことは確かです。
でも、皆さんの経験よりマシなのかもしれません。
「虐待」より「乱用」という表現の方が、実情に近かったように思います。

スレ汚し、すみませんでした。
以降、romに戻ります……。

528 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 17:16:50 ID:/Cl8MPuF
うちも物心ついた頃には色々されてたな
一番古い記憶が多分3,4.歳くらいだと思うけど。
うちではお灸を据えるの変わりにだと思うけどローソク垂らされたり
蚊取り線香当てられたりしてた、熱いし恐怖感たっぷり、これは身体的虐待の方ね。

もちろん精神的虐待も色々と・・
「おまえのせいで家族全員朝から不愉快だ」と言われてたのは幼稚園くらいからかな
幼稚園の年齢で既にそんな事言われてたとは、今思い返してもトホホだな。

529 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 17:20:51 ID:V2vnAad7
大好きな父親に襲われる夢を見た。
忘れてた記憶が一気に蘇った。


530 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 18:22:24 ID:Vx9tXrhG
記憶があるのは三、四歳頃から。
当時バブルで仕事が忙しかった父親のストレス発散用サンドバッグになってた。
突然腹を蹴られたり髪の毛を引っ張って引きずられたり。
母親はザマーミロという顔で陰から見てただけ。
小さい頃から親に可愛いと言われたことはない。不細工だから整形した方がいいとも言われていた。

531 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 21:13:11 ID:02lDRD7b
親だって悪いことせんと怒らんべや
子供だからワカランかったんだよ、きっと
育ててもらって、感謝しなくちゃな
自分が親になれば分かるよ、家族持てばな

532 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 21:22:35 ID:WZqkCKqz
>>531
甘い、甘いんだよお前は
勉強して出直して来い

533 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 00:32:13 ID:dBU42TIR
>531
釣りなのかしれないけど・・・w

たとえばこれをどう思う?
人の悪口を子供に意地でも言わせようとする親。
自分が憎んでる人間の悪口を子供に強要し
人の悪口は言いたくないと思って子供がそれを拒むと
悪口を言うまで何日間でも攻めつづけなじり続け
その子と他の家族に真綿で首を絞めるように精神的苦痛を与える親。
耐え切れず泣きながら悪口を言うと、機嫌を少しはなおすけど。
「食わせてやってるんだ、俺の言う通りにすればいいんだ」
そういってね。
ましてやその悪口の相手は別に悪い人でもなんでもない、
親がかってに敵視している普通の人。
そんな人にも感謝しなきゃいけないのかね?
おめでたいな、私はそんな心広くなれないや〜。
まあこれは子供の時の事で、今は食わせてもらっちゃいないけどね。

534 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 01:34:20 ID:9MXsZ7qJ
いろいろここの書き込み見て思ったんだけど
たとえば>>514
みたいなこと日々言い続けられるのって
親自身が自分に極度に自信が無い人間だったりするのかな?
子に自分を越えられると何か都合が悪いんじゃないか?
だから「お前はダメ人間だ」と刷り込む

535 :過保護に育ったわがままな子:2006/10/04(水) 04:54:06 ID:LRjVekHn
ここのスレの話マジですか〜?!生まれてこのかた一度も親に怒られたことも殴られたこともない私には信じられないよ〜。身内に虐待されるとかありえないよね‥しかも親は子どもの手本にならなきゃいけないんじゃないの?みんなかわいそうだね。

536 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 05:03:47 ID:/ir/K3oc
>>535もある意味可哀想だ

537 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 05:17:48 ID:oMXqH/+i
親がヤッてるの見せられた
小学生にはキツイ

538 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 13:45:48 ID:2JlhMeMy
些細なことだけど、おこづかいの量が違った時ショック受けた
妹のが多いって…2万も違う(さりげなく知ってしまった)
まァ、私は今はもらってないからいいけど
あ、これだけだったら何とも思わないのかもしれないけど、すべてに於いて差別されてきたから敏感になってんのきっとw
まぁ好き嫌いあるだろうけど、差別しすぎだよな〜高校生の時はすんごい苦悩したよ〜
差別だけならいいけどさ、一方はひどく虐げるんだも〜ん。勘弁してよ

539 :過保護に育ったわがままな子:2006/10/04(水) 14:44:24 ID:LRjVekHn
みなさんの話物凄く過酷ですよ。ワイドショーの世界だけの話かと思っていたのでビックリ(^o^)理不尽な理由でされた虐待でも、それを愛情だと言い聞かせて生きてきた訳ですよねぇ‥もしかして、虐げられる=愛情って感じに脳内変換する癖ついてませんか?

540 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 14:48:29 ID:McuZCVJY
なるほど、過保護に育った人間って他人の不幸を見下して笑えるように育つのか。
虐待された人間は大抵人の痛みに敏感だけどね。

541 :過保護に育ったわがままな子:2006/10/04(水) 16:57:39 ID:LRjVekHn
そう?かわいそうな人たちがいるなって同情してあげてるだけなんだけどねぇ。ま、いい社会勉強になりますね^^;

542 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 17:14:11 ID:BgEbfSXH
過保護の人。冷やかしに来てるならこないでください。
社会勉強?理解できないんでしょ?何言ってるの?
基本の最低限の人の気持ちも考えられない人がいきなり傷ついた人の気持ちの応用できるわけないじゃん。
同情なんて勝手に一人でしてればいい。それで自己満足してなよ。わざわざここで書く必要ないと思う。

感情的になってすみません。


543 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 17:28:28 ID:McuZCVJY
>>541 まぁあなたはそのままの生き方で生きていってくださいwwwww

544 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 17:31:45 ID:KWpFUeED
過保護の人。
同情とは「してあげるもの」ではないんだよ。
まだまだあなたは知らない事が沢山あるんだね。
知らない事を知るのは良いことだ。
他人に対して「してあげる」という考え方が
人を傷付ける時もあるのだと知った方がいいよ。


545 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 18:00:58 ID:+dOa06Dv
うん。その通り。
してあげると思う位ならするな。押し付けはいらん。

546 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 18:13:15 ID:dBU42TIR
きっと世間の温度差を読めない気の毒な感性の人なんだよ。
そっとしておこう・・・。

547 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 18:45:13 ID:/NtiQUp4
普通に気安く生きてこれたやつって何も見えないんだよ
むしろ虐待されたようなやつが人生の本質に迫り、深い意味を理解できるんでないの

548 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 18:48:31 ID:/NtiQUp4
要するに気安くこの世の暴虐も知らずに生きてるやつの認識って


531 :優しい名無しさん :2006/10/03(火) 21:13:11 ID:02lDRD7b
親だって悪いことせんと怒らんべや
子供だからワカランかったんだよ、きっと
育ててもらって、感謝しなくちゃな
自分が親になれば分かるよ、家族持てばな


このアホらしくも寒々とした、惨めといっていい人生の認識しか受け取れないんだよ



549 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 18:52:38 ID:Jy69Bhpx
普通に育った人はそりゃなかなか想像できない罠
虐待されないで済むなら別に深い理解できなくてもいいと思うけどね

普通に育った人も含めて結局は
「分かる人は分かるし、分からない人は分からない」に尽きる

550 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:04:59 ID:/NtiQUp4
>虐待されないで済むなら別に深い理解できなくてもいいと思うけどね

過酷な世界、理不尽な世界知らないで
どうやって

>分かる人は分かるし、分からない人は分からない

すべては経験だろ、そして想像力と演繹能力なんだ
おまえさんも、気安い世界の住人なんだろ?
幸、不幸は別にしても、少なくとも認識という点では
気安く生まれ育ちのやつより、はるかにその質は際立つと思うけど
なにも幸せが目標とは限らないんだし、世界の本質、この世界はどう作られているか
なぜ世界はこのようなのか、ソレを知り汲み尽くすのが目標の人生には断然有利だ
おれはそっちを採る、選択の問題だな

551 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:24:39 ID:Jy69Bhpx
>>550
そうやって決め付けるからいらぬ攻撃に遭うんだよ。
自分も被虐待者だがいちいち反対意見に過剰反応するほどの元気は無い。

次は「同じ被虐待者ていっても〜に比べたらたいした事なかったんだろ?」とでも言うか? 
どちらにしてもキリがないねー。

552 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:45:09 ID:+dOa06Dv
人と比べては駄目だよ。
それぞれ苦しいという思いを抱えて生きているんだよ。
せっかく辛い経験をしたんだから、そのくらい俺より辛くないとか
思うのやめようよ。



553 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 22:08:42 ID:Xz6y6DfB
普通の奴には分からないよ。
俺らの痛みなんて
普通の奴なら高さ10cmの段差でも
俺らにとったらそれが高さが10m、100mの岸壁なんだよ。
乗り越えるのがどんなに大変か
普通の奴にはわからない


554 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 22:42:25 ID:KWpFUeED
>>553
君はそうやって「普通の人」が自分達と違うと拒絶するのかい?
それは「普通の人」が君達の事を拒絶するのと
同じじゃないのかな?

555 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 22:56:40 ID:McuZCVJY
>>531とかはまだマジっぽいけど
>>541は明らかに釣りor煽りだろうな
同情してあげてる、とか煽りでなければ言えんって

556 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 23:40:03 ID:Xz6y6DfB
>>554
拒絶はしない
だが理解はされない甘えているや囚われすぎなんて言葉でかたずけられるのは余りにも辛すぎる。
普通の奴らは親から嫌な事されれば自分の感情をぶつける事ができる。
虐待をされた人間はそれが出来ない。
許されない
逃げる事も出来ないそんな感情を出せばさらに酷い目に遭わされる。
普通の奴にはそこが理解出来ない
意識せず普通に出来た事だから

557 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 00:24:28 ID:lk2dM9K7
>>556
拒絶はしないでくれるんだ、ありがとう。

でもね、知って欲しい。
あなた達の苦しみをサバイバーじゃなくても想像する人間がいることを。
想像するだけで混乱と混沌がぐちゃぐちゃに入り混じった
頭の内側をギリギリと締め付けられるような
嫌な嫌な嫌な気分になる。
想像だけでそうなんだから、実際に受けた君達の気持ちを理解できるなんてとてもじゃないけど言えない。
甘えているなんて絶対に思わない。
あなた達の苦しみは当然なんだから。

そう思う人がいるからって何?
と思うかもしれないけど、
ただそういう人間もいるんだって
知っていてくれると、嬉しい。

558 :過保護に育ったわがままな子:2006/10/05(木) 01:39:25 ID:Fuh0SYst
ふ〜、あなたたちの書いたレスここまで読んであげたわよ。ああ疲れた目が痛い。
書き始めると、あなたたちのことだから鬼のように長〜くなるんだろうねえ。やだやだw
かわいそうな人たちだなと思うよ。滅多にできない経験だってこれは!何か自叙伝でも書けば?w
あなたたちの悩みごと聞いてあげてもいいわよ〜(^O^)その代わり私のわがまま何でも聞いてくれないとダメだよ!!

559 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 01:44:28 ID:NZFw4yXU
↑哀れ過ぎて何も言えない・・・合掌

560 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 02:27:32 ID:TKb2weww
学校の総合の時間に
「虐待から子供を守ろう」みたいなビデオを見せられた

内容はやっぱりネグレクトと身体的暴力に関してばっかりだった
被虐待児は小学生までみたいな言い方で
すごく苦痛だった

しかも、それについての感想文書かされたり…

やっぱり教師なんて何もわかってない

561 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 07:13:49 ID:hGXda/9o
私ならそれを生かして 大人になった被虐待児はどういうふうになるか
助けが必要のは子供だけではない(しかしそうならないために
子供の頃からの積極的関与が必要)みたいなことを書けばいいと思うが

562 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 17:01:22 ID:TKb2weww
>>561
書きたかったけど
学校も教師も糞なので
書いたら終わりだと思った

親呼ばれて
親だけの話聞いて
結果私が怒られる
ってなるのが目に見えてた

563 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 23:04:09 ID:BnRjEOh7
>>562 そうなのか…。そういや私の中学の時の教師も糞だったな。
母親の話しか聞かず私を異常者みたいに扱って。
高校の時の先生は良かった。
「異常なのはあなたじゃなくてあなたのお母さんだ」って手握って言ってくれた

564 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 01:11:31 ID:VxJ6l4SP
過保護で育ってきた奴らは雰囲気読めないんだよ。
無神経なのよ。
自分の生きてきた世界が全てだと思ってるから。
だから放っておけー。

565 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 11:23:53 ID:YcgPkI++
というか、こんなところに来て相手してほしいあたりが
心寂しい人なんだと思うよ。
必死な感じで痛々しいよ。
だからって相手してあげる余裕はこっちにもないんだけどw

566 :過保護に育ったわがままな子:2006/10/06(金) 13:12:06 ID:OXeGjxV+
ホントみなさんかわいそうねぇ。血のつながった親から虐待受けるだなんてこの世でこれ以上の屈辱と苦痛はないよね。その点、あなたたちは虐待で鍛えられてきたのだから、少々のことではめげない強い子なんだねえ。根性ねじ曲がってそうだけどwww

567 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 13:29:54 ID:dXYJUX33
>>416
すごくすごくすごく分かる
人を愛せない。本当に愛せない。実際、パートナーを解離にまで追い込んだ。私が好きとか言う奴は死ねばいい
私は早くしにたい

568 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 16:44:56 ID:YZ731fMX
私も父の暴力(中でも一番鮮明に覚えてるのは、土曜日、昔の明星?って本を買ってワクワクしながらコタツで見てた時の事)
いきなり明星取り上げられ買ったばかりの明星で(主に顔と頭を)力いっぱい30発程ぶたれた。

で、父はその後にボロボロになった明星を横に投げたと思いきや、
顔を抑えて泣いている私の頭をぎゅっと抱き寄せ「ごめんな…●●●ほんとにごめんな…」って泣きながら頭を抱きながらさすってきた。

その時の私には、逃げ場が無かったもんね。他にも沢山殴られて難聴になったし、弟は歯を折られたし…
シネとかは当たり前に言われたし、寒い冬に外に裸足で出されて、鍵閉められた。ずっと外で泣いてたら近所のオバサンが家に入れてくれて、ココア出してくれた。(子供さんのいない人だったので、この人の子供になりたいなぁと思った)

あと、お灸?火を付けていぶすやつ。あれを気に食わないことを私がする度度に、為にアチコチ体中にすえられて、今も跡が消えてない。女なのに…

なんか書いてたら悔しくて泣きそうになってきた。。やばー
もう今は許してるけど。書いてたらやっぱ悔しくなってくるね(笑)
あんま思い出すのは逆に良くないのかな。

569 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 16:48:32 ID:YZ731fMX
↑ごめんなさい!
スレタイは精神的虐待でしたねっ(><;)
私が書いたのは身体的虐待ですね…
ごめんなさい

570 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 17:01:43 ID:0p80n8WW
>>568
お前ソレは親の愛だよ、まちがえんな

571 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 17:10:08 ID:OXeGjxV+
>>567
同意。
自分を好きになった人に対して辛くあたることでしか愛情表現できない。
相手を奈落の底まで突き落としてボロボロにして初めて優しく抱きしめてあげられる。
フェアーな普通の関係がなかなか築けないよね。

572 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 17:12:40 ID:YcgPkI++
>568
あなたの親、ボーダーライン彷徨ってる感じだったんだろうね。
「ごめんね」と言って抱きしめるところを見ると・・・。
569の言う通り愛もあったとお思う。
ほんと逝っちゃうと自分の事反省はしないから。
でも、その出し方がやはり苛烈ってゆうか歪んでるよね。
大変だったと思うよ、あなたも。


573 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 17:37:47 ID:ixbue/ka
>>570 愛してるからって何してもいいのか?
いや愛って書くのすらおこがましい。歪みすぎてる…。

574 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 18:12:52 ID:fnDpkhaf
>>570
愛?
難聴、歯を折る、体に火傷跡。
どこが愛?
感情コントロール出来ずに暴力振るってしまって、
自分の罪悪感の為に謝っているようにみえる。



575 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 18:31:32 ID:fnDpkhaf
暴力を振るう奴は、暴力を振るってもいいという相手を選んでいると言う事だけは
自分の経験から言える。
力でねじ伏せたって何も変わらんのに。
人の心は力では変えられない。

576 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 19:18:02 ID:0p80n8WW
ああ、親の深い愛!
まあ、自分の子供ができたら分かる日が来る
きついことやっても、見守ってくれたんだね

577 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 19:29:34 ID:fnDpkhaf
>>576
よく読め。
見守っていないじゃないの?
だから、568は遺恨が残っている。
自分のためか親父自身の自己愛のせいかは暴力振るわれた本人が一番分かるはず。
深い愛?それは576が決める事ではない。
568が感じる事だ。


578 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 20:27:40 ID:jPsBbXcA
煽ってる相手にマジレスしても意味無いだろ ほっとけ

579 :優しい名無しさん :2006/10/06(金) 21:03:39 ID:F0PHlLOO
親から馬鹿な子だ、駄目な子だと言われ続けたら案の定そうなってしまった。

580 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 21:34:23 ID:VtYjyxuZ
今でも虐められたのが時々夢に出て飛び起きる事がある。
もう親元を離れ5年以上もたってるのに。

581 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 21:47:38 ID:jBMVL0GB
私も「お前はなにもできないから」…といわれ、あらゆる事に先回りされ、手をかけ、
端からみれば面倒見のいい母親。
しかし私にとっては自立心もなくなり、親の助言がなければ何も出来ない人間になってしまった…。
もう30も過ぎてるのに何もできない
親が死ぬまで寄生して、寄生する人間がいなくなったら、どうなるんかな…

582 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 22:42:05 ID:FSmxwimk
>>581
親に寄生することを止めたいから、
ココに書き込んでいるんじゃないの?
親に支配されていると気付くのは、
そこから飛び出す第一歩だよ。
あなたは自分だけの人生を掴むチャンスを今手にしているじゃない。
何を迷い、不安になっているの?

583 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 01:07:12 ID:BUHTtewR
>>582
それは理屈だよ

584 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 02:08:02 ID:5intbnze
小さい頃から穀潰しと罵られてきた。意味がわからなくてきょとんとしていると蛙に小便ひっかけたみたいだと言われた。

585 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 02:13:33 ID:5intbnze
小さい頃から穀潰しと罵られてきた。意味がわからなくてきょとんとしていると蛙に小便ひっかけたみたいだと言われた。これは精神的虐待なの?普通こんな事言わないよね?

586 :過保護に育ったわがままな子:2006/10/07(土) 02:40:53 ID:i/SNirMV
ホーント虐待なんて信じられないですねえ、みなさん。ホーントかわいそう(^o^)虐待されながら育ったら感覚麻痺したのかね?私なんて怒られたこともないし自分の望みはほとんどかなえてもらったよ。十分に甘えさせてもらったしね〜

587 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 02:55:25 ID:EmZQ+Lvs
シンドイな
ほんま

588 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 03:18:40 ID:rUp/Ipca
>586
私には貴方も十分被害者だと思うよ。だって、ほとんど願いが叶うなんて、子どもにオモチャ等あげておけばウルサくないからでしょ。
それは、全て叶えてもらえたからってそれは愛していたとは言えない。

589 :69:2006/10/07(土) 03:46:33 ID:qcEPv0OY
>>69>>73

590 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 03:49:56 ID:qcEPv0OY
>>588
そんな奴スルーしといた方がいいよ。

591 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 03:52:46 ID:qcEPv0OY
>>99>>98>>100

592 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 06:11:51 ID:5intbnze
子供の頃はよく拳で殴られていた。

593 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 06:24:48 ID:ShI/sEai
首を絞められて、首に父の指のあざができたりしたもんだよ
二階からテレビが降ってきたこともあったっけな

594 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 07:12:42 ID:5intbnze
虐待は根の深い問題だね

595 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 07:34:34 ID:ShI/sEai
人間のクズ、家族の恥、死ねといわれながら首を絞められ意識が遠退く
一生帰ってくるなと身ひとつで真冬の夜に家を追い出す

いまだに男性に“痛そうな”ことされそうになるだけで動悸と、息が乱れて、
今まで記憶からすっかりなかった過去の映像がよみがえる
もう親とは離れてて静かにくらしたいのに
離れててもなお苦しめ続ける

596 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 08:38:00 ID:mvPZcXp1
蹴られたことは覚えてる

597 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 10:15:11 ID:5intbnze
フラバはしかたないよ

598 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 12:32:09 ID:0egvOsKn
うちは、世間で言う過保護な親でした。
門限も厳しかったし、塾もピアノ教室も、そろばん教室も
行かせてもらいました。(無理やり)
本当はマンガとか描いてたかったんですけど。
一心不乱に自分の好きなことに熱中してたかったんですけどね。
友達と、遊んでいたかったんですけどね。
学校のテスト前は、友達が遊びに来てくれたのに
うちのお母さんがその友達に「あんたたち、試験前なのに遊びに
きてんじゃないわよ!!家かえって勉強しなさい」と。
本当、世間で言ういい親ですよね〜。教育熱心で、まじめで。過保護で。
その後、私が学校でいじめにあっていたことも知らずに。すばらしい。
先生にも、塾の先生にも、いいお母さんでよかったね。と言われてきたけど。
いいお母さんにたいして、常に殺意を感じていた私は異常だったのかな。
それとも母が異常だったのかな。
塾も学校のテストで一番になっても、今の私はひきこもりニート。
お母さん、あなたがこうしたんですよ。私、あなたに似て
もう、学歴だとか出身学校だとかでしか人の価値観がわからない人間に
なりましたから。


599 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 12:37:10 ID:5fkkmaK4
いいお母さん ていうか「いいお母さん」って周りから見られたいお母さんだね

600 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 13:05:53 ID:i/SNirMV
原田みえこ主演の「愛を乞う人」っていう映画みたことありますか?
幼いとき虐待された子どもの話なんですが、あれ見ると泣けてきました(;_;)

601 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 19:49:31 ID:Hhjc0dEA
>>600
ちょっと見てみたい

602 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 00:02:03 ID:219t59C/
今二十歳だけど、未だに(てか最近?)虐待される方へとわざと自分を持って行ってしまう
そして親の命令通りに動くだけの変な生活を送っています。親に何にも言われない時はこうして携帯で2ちゃん繋いだりボーッとしたり…
生ける屍のよう

無意識のうちに、虐待=愛 と勘違いしてる可能性高いです。自分を見ていると

いつもやられた後に後悔するから…死にそうになっても(精神的に)頭張りつめて来てもやめられない

603 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 02:17:27 ID:6iD+5G9v
感情的な人が苦手だ、喋りたくないというより喋れない。
決定的にトラウマだ。
いつもヒステリックな両親だったからな…

604 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 15:47:17 ID:nX8v8XIk
虐待に慣れてるせいかMになっちゃいました。好きな人からの罵倒や拒絶に感じてしまう。優しくされると不安になるので、わざと相手を挑発して怒らせることもある。酷く怒られたり汚い言葉で虐められたりすると快感に浸って興奮してくる。

605 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 16:18:08 ID:/7F4oaNa
つまんね

606 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:35:36 ID:MbPomKr6
○したい
基地外親!

607 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:38:48 ID:vD61nnQE
>>598うちの母のことかと思った

608 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 20:01:34 ID:nKWqQBaZ
「高い金だして塾に行かせたって、良くなりゃしない」といつも言ってた母。が、 英語が学年1位になったのは、明らかに塾のお陰。良い事には目を瞑ってしまう。ネガティブ、今日は悪くても明日は良い事があるとは露ほどにも考えない。母が嫌いです。

609 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 21:14:34 ID:jxpzDPhi
高い金かけて塾にまで行かせてくれて
結果英語1位にまでなったならいいじゃん。
虐待って程の事なんだろうか。塾のお陰で1位取れたよ!アリガトン
とでも言えば関係良くなるんじゃね?

610 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 22:35:44 ID:j7qezW8h
そうだよ、親に対して口の聞き方とかなってないんだべ
そんななでもかでも、人のせいにするんは、お前がねじけてるじゃん

611 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 00:27:07 ID:KHeIaLYm
うちの弟、小学生の時学校の連絡帳のファィル、計算ドリルに
母に油性ペンで「アホ・バカ」書かれてましたよ
学校行ってから気づいたんだとよ。当然他人にも見られたわけで。それを考えると胸が痛みます
あと、醤油やお茶をまじで頭からかけるんですよ(笑)
弟(当時小学生)の机の中のものを全部外に出したり。あれを見た時は基地外かと思いましたね

お陰で弟の人格はどうしようもなく歪みました。本当にどうもありがとうございました

612 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 00:36:49 ID:fHpLUu6M
表面上は優しい両親だった
夜中両親が台所で俺の話してるから盗み聞きしてると
決まって「○○(俺の名前)は失敗作だったな どこで間違ったんだろう」って親が話してる
成績は悪くはなかったけどよくもなかった
親戚の子供は優秀だったからいつも比較された
犯罪犯したり問題なんか起こしたことなかったのに
親に気に入られたくて顔色伺っていい子になってた
社会人になっても人の顔色伺うクセが直らない
つまんない人生だから終わらせたい
でも怖いし、後が大変だ ミサイルオチねーかな

613 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 09:14:04 ID:xfWAgnU/
お前らはいいよなぁ…生きている親がいて。

俺なんて、親父が一人で死んでいったせいで、
もう復讐も許しも無いんだよ。

と、ある人を真似てやさぐれてみる。

ちなみに兄と母の中で、俺の放置は無かったことになってる。
早く死んだ妹は美しい思い出で、生きている俺は過去の
負債らしい。
あいつらも、親父の暴力に対抗するだけで必死だったんだろう。
生活面では自立したけど、本音の部分ではまだ構われたい
気持ちが残ってることに気付いて欝になる。

614 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 13:32:19 ID:Po5aqj9h
ttp://shirayuki.saiin.net/~torisan/NL5060/library/gyakutai02.htm

これ読んでどう思いますか、すごい嫌悪感がしたんだけど

615 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 14:34:19 ID:TI/522CQ
親に精神的、肉体的に虐待を受けた人は恋人に何を求めますか?普通の人より優しくされたいものでしょうか?

616 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 14:57:38 ID:vypSU7uD
私の彼が親に愛されずに育ったので(本人が言ってる)、幼児の頃は施設で育ち〜小学生になり再婚した親に引き取られてからは冷たい家庭で育ったみたいなんですが。
彼は性格が変なところが目立ちます。親に要求するような愛情を求めたり、嫉妬深く、わがまま、幼稚だったり、私の気持ちを試したり。

617 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 16:23:31 ID:hqNriCNQ
≫609≫610
反省するよ・・・でも、毎日 殴られているうちに左目が弱視になってしまったのも自分が悪いのか?携帯で書いてるせいか、長いレス弾かれる。短い説明で判って貰おうとするんが間違ってるかも。

618 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 16:41:56 ID:axjkA0KL
条件付の愛情を求める親は何よりも自己愛が強い人間てことだね
子供は親の自慢のための道具にしたい 子供よりも自分が大切な人間

「あんたがしっかりしないと恥ずかしい」的な言い方をするのが特徴
期待に答えられないとなると激しい憎しみに転化する

619 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 16:44:40 ID:qYoEe4ZQ
言葉の暴力は、体への暴力と違って表に出ないから、
「親のせいにばかりして愚痴る」と言われてしまうんだと思う。
精神的虐待が身体的虐待よりも後回しにされてしまうのは、
緊急性がないからなんだよね。
でもね、精神への暴力はじわじわと体に出てくる。
即効性のない毒と同じ。

考えてみ?
自分が横を通るたびに親に舌打ちをされる。
自分の顔を見るたびに親がため息をつく。
これは言葉ではなにも虐待をしていない。
でも、こんなことを毎日されて、情緒が不安定にならない子供がいるのなら教えて欲しい。
想像しただけでも締め付けられるような悲しみを感じるのに、
こんなことをされている子供がこの世にたくさんいると分かっていても何も出来ない。

親からの虐待で情緒が不安定になるのは、それはとても「健康」なんだよ。
傷つけられて体に出ない事の方がおかしいことなんだ。
だからね、心が辛いなら、それはちゃんと治療しないといけないよ。
時間がかかるのは当たり前。
だから、ゆっくりゆっくり治療していけばいい。

620 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 16:48:28 ID:qYoEe4ZQ
>>617
君は悪くないよ。
短い言葉でわかる人もいる、わからない人もいる。
色々な人がいるのが世の中。
成績がいいなら、今のうちから自分が興味を持てる分野に目を向けて、
親からとっとと独立できるように考えていこうよ。
殴られているなら、児童相談所に電話してみる気にならないかい?
相談の事実があるだけでもいいから。
あ、長くてごめんよ;

621 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 17:18:33 ID:VW+kJFQE
親と絶縁のつもりで家を飛びだしたけど、昔からの抑圧感情が溢れてきた。
フラッシュバックの後遺症が辛くて仕事できなくなった。
元の原因が親なのに、医者は実家に戻って療養しろとしつこい。
帰ったら廃人になる気がする。



622 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 17:24:02 ID:WO/sqBqj
行きたくて塾行ってるならいいよね。勉強するのが楽しいと思えてる人なら
いいよね。でも、私はやりたいことたくさんあった。友達と遊んでたかった。
私は親に隠れてマンガばかり書いてた。親が部屋に入ってきたら
それを隠した。見つかったら髪ひっぱられ何してんだ!!マンガなんかで
食っていけるか!!学生は勉強するのが仕事だ!って。
仕事仕事・・・。子供の頃から勉強は仕事でした。
仕事としてやらなきゃいけない。楽しんでやるものではない。
今になって思う。
頭がよくても、生活の中で生きてくうえでもっと身に着けないといけないこと
あったと思う。自分に対しての自信だとか・・プライドだとか。
本当の仕事で私は人間関係をうまく築けない。
親のせいにするのはいけないことだと思う。
けど、親のせいにしたい。もし、子供の頃、友達とたくさん遊べていたら。
好きなことをのびのびやれていたら。たくさんほめられていたら・・。



623 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 17:28:52 ID:dPAykfUr
絶対帰んない方がいいと思うぞ、それ。
自分、ここんところ親の攻勢が凄くて潰れかけてるけど
ひょんな事で夜空を見たら月が出てた。
馬鹿みたいだけど見てたら少し気が紛れたよ。
綺麗だと思うのは自分の感情、この感情がある限り
まだ大丈夫だって思えた。

624 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 17:48:13 ID:qYoEe4ZQ
>>621
その医者変えた方がいいぞ、マジで。
医者にも色々いるから、今の医者は君には合っていないんだろう。
>>623 みたいに、ちょっと外に目を向けてみなよ。
今は金木犀の良い香りが漂っていて、とても気持ちが良い気分になるよ。

>>622
まずさ、親を呪って呪って呪って親のせいにしつくして、
自分が辛かった頃の子供時代を生き直してみようよ。
あの時言われた事、辛かったな、あの時された事、痛かったな。
自分よくがんばったな、って、自分の中の子供によしよししてあげなよ。
紙に書いたい、言葉に出してみてもいいね。
親を呪ったって、親は死にやしないし、変わりもしない。
だから、思い切り、呪ってみなよ。
おもいっきり負の感情を親に対して出してみなよ。

その後に、自分がどうしたいか、どうやって生きていきたいか、
本当はどうしたいのか、考えていけばいい。

でもね、これだけは覚えておいて。
自分がどうがんばっても、親は変わらない。
親が変わらないなら、自分が変わればいい。

625 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 18:00:36 ID:hqNriCNQ
≫620
有難うございます。本当に嬉しかった。頑張ってみます。
≫622
うちと全く同じです。子供に人権は無いと言います。親に学費をかけさせないように 私立を特待生で合格したら「あんなバカ学校に行くのか!死ね!死にやがれ!」と包丁をふりまわし・・・結局 県立に行った私は 親の言いなりです。

626 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 18:13:02 ID:qYoEe4ZQ
>>625
特待生合格できるほど成績いいんだ、すごいね!
親の言いなりだって卑下するな。君はすばらしいよ。

いい?子供に人権がないなんて、そんなことは絶対にない。
子供は愛されて慈しまれて育っていくものなの。
ただ、あなたは親に関しては運がなかった。

苦しいなら、誰かに相談しよ?
殴られたりひどいことを言われた時は日記に書いておいたり、
携帯に録音しておくのもいい。
「貴方の気のせい」と言われないように。

親はね、勝手に子供を生んで、勝手に育てて、勝手に愛しているだけなの。
勝手に子供が幸せでいてくれればそれでいいと思うものなの。
だから、見返りなんて求めない、それが親なの。

でも、そうじゃない親もいる。
その時は、子供の方から見限らないといけない。
辛いけど、自分の力で生きていこ。
また長くてごめん;

627 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 20:43:03 ID:hqNriCNQ
≫626
アドバイス、本当に助かりました。増長しないように努力していきたいと思います。過去は振り返らず、変わっていけるように頑張ります。

628 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 22:30:23 ID:TI/522CQ
616さん
私の好きな人も虐待経験があって似たような感じです。甘やかしてあげるだけで良いのか不安なんです。時には叱ったりしていますか?個人差はあるでしょうが。

629 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 23:08:59 ID:xX08FyGz
>>615
寛大で気品と知性を兼ね備えていて 清潔で
心の優しい人が好きです。その癖、強さももっていて
ここぞというときには、しっかりした行動がとれる人。
でも 普段はひたすら 恋人にやさしい人。つまり
自分を大事にしてくれる人。
とにかく そういう人をみると 本当に幸福になる。


630 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 23:34:55 ID:qYoEe4ZQ
>>627
君は大丈夫そうだ。
辛いときは泣きなね。

追伸:
余計なお世話だったらゴメン。
他の人へのレス返しにつける「>>」。
携帯からだと二つ連なってるのが選択できるからそれにしてるみたいなんだけど、
それだと反映されないので、ひとつずつ「>」を選ぶといいよ。

631 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 23:53:21 ID:KHeIaLYm
>>627
携帯の機種がドコモ90**シリーズだったら教えてください

632 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 00:47:15 ID:ljVa7i1o
>>630
余計なお世話だなんて とんでもないです。勉強になりました。何から何まで有難うございました。

633 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 01:13:14 ID:cUsgmVXt
父親が死にました…

酷い扱いされたのは分かってました
片目を潰されたことも、もう恨みません

でも、なんで認めてくれなかったの?なんで僕を造ったの?

発狂して、死んで。あなたはそれでいいかも知れない。

でも僕はもう、ひどく空っぽだよ
泣きたいはずなのに泣けないし
本当に…空っぽだよ

電波文すまそ…
なんだか吐き出したくて…

634 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 03:30:51 ID:yw9IOZhB
恋人からの愛情がわからない人いませんか?
優しくされると不安になって相手への愛情表現はまるで虐待とか
私はまさにそうです。相手をいたぶって人間以下の奴隷にまで引きずり落として初めて抱きしめることができる
歪んだ愛情

635 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 04:14:36 ID:vFI6/wcW
>633
親父の発狂は人事じゃないんで出てきた。
電波文で構わん。
ここで吐きなよ。
泣けるようになる事を祈ってる。
あんたの親はあんたを認めるだけの余裕がなかった。
子供としちゃマジできついけど、
そんなギリギリ人生を終えたあんたの親は哀れとも言える。
御免よ人の親なのに。
でも自分は自分の親をそう思う事にしてる。

それと空っぽって事は何かが入れることだよ。
落ち着いたらなんでもいい、好きな事、心地よい事を思い描いて
呼び水にするんだ。
壊れるなよ。

636 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 07:52:57 ID:AcvOt6ha
>>628
人格を否定するような叱り方は良くないけど、
コレをされると不愉快になる、
と教えてあげればどうだろう。
根気がいるだろうけど、「感情に任せて怒る」
のではなく、理性的に諭す方向で。

>>632
半角半角!(・∀・)


637 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 08:09:17 ID:AcvOt6ha
>>633
全然電波じゃないぞ。
君の中の傷付いて苦しんでる小さな子供の姿を感じるような、
血を流しながら書いているような文だね…。
父が死んだ事で復讐も出来ない、
憎いかったけど愛していると伝える事も出来なくなった。
苦しいな。
有害な親は、死んでも有害なまま。
君はまだ親の呪縛から抜け出てないんだね。
>>635 が言うように、空っぽなのは悪い事じゃないんだよ。
詭弁じゃない。
空っぽなのはどんどん吸収出来るという事。
親が無条件で与えてくれる愛。
それは親じゃなくても与えてくれて、与える事が出来る。
そんな愛を空っぽな君の中にいっぱいにする事が出来るんだよ。
幸せはね、必ず来る。
自分で拒否しなければ必ず来る。
ゆっくりゆっくり進んでいけばいい。


気が向いたら「毒になる親」という本を読んでみるといい。
親から行けた様々な虐待からの回復の手口が書いてある。
為になるかもしれないし、読んで無駄だったと思うかもしれないが、
毒親だけじゃなく、毒親みたいな他人にも有効な本なのでオススメ。

638 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 08:16:18 ID:AcvOt6ha
>>634
あなたは歪んだ愛しか親から与えられなかったから、
そういう愛し方しか知らないんだろう。
あなたと同じような人はゴマンといる。
他にもいるからと安心したい?
違うでしょう?
本当は心が安心出来るような愛し方をしたいんじゃないの?
自分で変わろうという決意と行動力を持てば、
あなたは変われる。
絶対に変われる。

639 :621:2006/10/10(火) 16:20:22 ID:ARw5Qp/s
>>623>>624
亀ですが、レスを有難うございました。
やはり、実家には死んでも帰りたくないと思いました。
医者を家族問題に詳しい所に変えてみようかと思います。





640 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 17:54:44 ID:cUsgmVXt
>>635>>637
ありがとう…

いまはその空っぽの心を、少しでも満たすように絵を描いてます。
イラストレーターになるという目標ができたおかげで、
なんとか自分を保ってます。

それでも…壊れてしまった方がましと想うときもあります…。
でも、私は頑張ります。頑張って…生きます。

641 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 18:40:36 ID:DamH1s0y
毎日殴られたり、裸にされて外に放り出されたり、食事中は下ネタ話かウンコ話しをする母親。
こんな家庭に育った俺は、自分を偽り、偽名を名乗って生き続けて来た。
片付けることを知らないから部屋はゴミの山。
迷惑だからもう死んだ方がいいと思うよ

642 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 20:59:57 ID:t9V8LGLz
親父がドアをわざと強く閉めて脅してくる
それも部屋が揺れるくらい強く
もう50にもなるのに何やってんだ
こっちが苦痛を訴えると更にエスカレートした
はやく死んで欲しい

643 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 21:03:55 ID:ovQuuFLE
>>639さん
その後どうなったのかなって心配してました。

実家に帰らない事にされたんですね。
私は大学時代に鬱になって大嫌いな実家に帰りとても後悔しました。
母には小さい時に虐待され続けたので、今だに家にいるとフラッシュバックして辛い時があり余計に鬱になります…

しかし、もうすぐ家を出ようと計画を立てています。

639さん、いいお医者さんに出会って少しでも症状が軽くなる事を祈っています。

644 :メンタリ-:2006/10/10(火) 21:14:58 ID:AeDZmtkN
テストが90点だと殴られ、気に触れる事をしたらベランダに足だけ持たれて吊られてた↓↓


645 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 21:16:23 ID:NCDywqvw
>>642

私もそうだった。
そんな父親には、関わらない方が良いよ。あたらずさわらずがいい。

646 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 21:30:14 ID:nf4EsIRS
たかが親、されど親。
望まれずに生まれ、障害を持ち、他人からも疎まれた。
私達一家が死滅したとき、みんなで祝って欲しい。

親から離れて頑張っている人達の幸せを祈ります。

647 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 23:54:22 ID:3M1c3kTU
646さん、そんなこと言わないで、人の幸せを祈れるのなら
自分の事も相談してみたら。

648 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:30:19 ID:ZTypJcMS
まだ21だけど体がボロボロです。
あちこち痛むし、腰も動かす度ゴキゴキなります。
動悸息切れも酷く、歯も全部無くなりました。
皮膚もくすんでガサガサ。
ご飯貰えてある程度の生活できてた兄弟は体が普通そうで羨ましいです。

649 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:37:22 ID:b+wdHJ31
やっぱみんな自傷するの?

650 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 01:17:49 ID:D0rT2STi
>646
647の言う通りだ。
何でも良いからここで吐いてみ。



651 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 09:57:19 ID:5bw07+3x
自分の親から虐待受けることじたい
そんな親の元に産まれて運が悪いよね哀れ。
タイミング悪く生きてるんだから誰も寄り付かないんだって!
アンタ、デリカシーなさすぎだし図太いから消えれば虐待児!!

652 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 10:20:40 ID:IK9OQi4R
テメーのおかげで飲みたくもない薬のんで、普通の仕事がしたいのに風俗しかできない
精神状態にしやがって。
糞オヤジ、糞妹、テメーらのおかげで生きていて意味もない人間になっちまった。
死んだ方が楽だ。テメーらのこといちいち頭痛くなるたび、薬飲むたび思い出さなくて済む。
もうダメだ。
お母さん、ありがとう。

653 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 11:22:18 ID:Ol0iIEDZ
このスレにいる人たち程ひどい親じゃないとおもうけど
小さい頃母親の料理を手伝おうとすると決まって
「あんたの手はバイキンが住んでるから物触っちゃダメ」
と言われ小学校の調理実習が始まるまで
自分の手はバイキンが住んでるから汚いんだって思い込んでた。
卵焼きさえ作らせてもらえなかった。
ある意味洗脳だと思った。

654 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 11:26:15 ID:fPjqNgY1
保育園で貰ったケーキを捨てられた。
父親サイアク。

655 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 13:04:47 ID:K7Xo4T9d
>>648
21歳ならまだまだ大丈夫。
体だって良くなる。
だけど、諦めたらそこで終わり。
諦めるという選択をするのは自分の責任。
諦めなければ、絶対に幸せはある。
今は無理でも、諦める事はするな。
お願いだから。

656 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 13:10:35 ID:K7Xo4T9d
>>651
どうしたの?
何をそんなに怒っているの?
消えてなくなりたいのは自分?
自分をそんなに嫌いたくなるような事があったの?

>>652
もうダメじゃない。
誰かのせいで価値がなくなる命なんてない。
自分の命を価値がないなんて思うのは何故?
お母さんにありがとうという優しい気持ちがあるあなたは、大丈夫だよ。
そんなに綺麗なのに、ダメなんかじゃない。

657 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 13:18:10 ID:K7Xo4T9d
>>653
親からの辛い仕打を比べて安心するものじゃないよ。
あなたの辛さは、あなたにとって世界で一番辛い事。
誰かの辛さに比べてマシ、なんてことはない。
今は汚くないってちゃんと自覚してる?
あなたの作るご飯、きっと美味しいと思うよ。

>>654
それは酷い!
お父さんに食べて貰おうと思って持って帰ったのかな?
せっかく美味しいケーキ食べようと思ってたのにね…。
あなたが怒って悲しむのは当たり前だ。
辛かったね、悲しかったね。
ちゃんと、悲しみな。
あなたは悪くないよ。

658 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 13:59:51 ID:Ol0iIEDZ
>>657
レス見て泣いちゃいました。
彼が私の作ったお弁当うまい、うまいって食べてくれたのが一番嬉しかったです。
今は自分の手が汚いとは思ってません。
いつからか自分の手は皆と同じ手なんだと思うようになりました。

659 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 14:27:44 ID:cDKV4VPQ
母の言うことは間違ってても正しいんだそうだ。風邪引いたら「ろくでなし、あっち向いて寝ろ!」夜中は小さな頃から飲み歩いて居なかった。朝は起きなかった。

660 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 14:32:04 ID:cDKV4VPQ
続き 私が泣いたことを知らない。父は私を好きに生きれば良いといって捨てた。母は叩くとき目が飛び出るくらい叩いた。結局離婚。私は今足りなかった愛情を求めたがいい年して…と言われた。子に注ぐ愛は絶やさないぞ

661 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 15:37:43 ID:K7Xo4T9d
>>658
なんだ、やっぱり美味しいんじゃん。
おかんは嘘つきだね。

何時か、「お母さんのご飯が世界で一番美味しい!」って言われる日が来る日が楽しみだね。
あなたの手は、あなたとあなたの大切な人達にとって、
世界一の手だよ。

662 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 15:45:39 ID:K7Xo4T9d
>>659
親の言うことって子供にとっては「絶対」なんだよね。
お母さんは自分の辛さや苦しさを、弱くて逆らえない子供という存在にぶつけていただけだね。
お父さんも辛い現実に目を向けず逃げた。
逃げるのは悪い事じゃないけど、子供に全てを押し付けて逃げるのは明白な「悪」だ。
苦しかったね。

あなたはちゃんと親との関係を清算出来たのかな?
親への意地で、子供を愛するのは、辛いぞ。

663 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 15:58:20 ID:cDKV4VPQ
650です、ありがとう。逆らえず私はグレることもできずきました。子供への愛は尽きません。この子が愛しいです。ですが私は今自殺したい時さえあります。母は私の子育てを違うと言います。顔を見るのがつらい。

664 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 17:18:01 ID:D0rT2STi
>633
死んじゃったらきっとあなたの子供はあなたの事を恨むよ。
「捨てられた」って・・・。
未遂に終わったけど、私も母が自殺しかけたことがあった。
私が小2の頃、DV父との激しい口論の末の事だった。
「死んでやる!」と叫んで母が夜中に飛び出して行った時
(後から判ったが劇薬を持って飛び出したらしい)
私は布団から出れなかった。涙も出なかった。
足先からどんどん冷たくなって、身体が硬直して動かなくなって。
母は私を置いていってしまった、私は母を止める力もない存在なんだ、
平気で捨てられるものなんだって思った。
そして思った、捨てられるぐらいなら捨ててやるって・・・。
さすがにまずいと思ったのか探しに行った父が、
間一髪で母を止めたから母は死ななかったけど、
あの時以来私の中で母への思いは凍ってるよ。
愛せない。
そんな思い子供にさせないで。

もしどうしても、辛いんなら
あなたの心の中で母親を殺してしまいなよ。
大丈夫、どう考えたってあなたの方が正しいんだ。
越えられるよ。
精神的親殺しはここのスレに集う人たちには
必要な事と思うんだ。

665 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 18:37:36 ID:+76Ta05Q
>>663
辛かったんだろうけど、良く頑張って生きてきているよ。
子供まで産んで偉いよ!

あなたが自殺をしたいと思うほど、追い詰めている母に言われる事など
聞かなくていいんだよ。
ましてや顔など見なくていい、話も聞かないでいいし。
事情が許せば、絶縁したほうがいい。
あなたにとって、毒にしかならない。
そういう人は一生変わらない。

「〜しなくてはならない」事など、何もないんだよ。
相手が親だからと罪悪感を抱く必要も無い。

自分が辛かった分まで、子供を目一杯愛して慈しんで、育てていけばいい。
子供がべったりと母親にくっついてくるのも一時だよ。
それを今は思い切り楽しんで、後は、段々と大人としての自覚を持たせるようにしていけば
いいんではないの。

自殺したいと思う気持ちは正直私もわかる。
結婚をしていても、この穏やかな幸せがいつまで続くのか恐いし、十分すぎるほど
辛い思いをしたから、長生きなんかしたくないと思うし。
でも、何とか寿命までは生きなくては今まで、支えてくれた夫や友人達に
申し訳ないと思ってる。

自分を一番大切にしないとだれも大切にできないよ。



666 :664:2006/10/11(水) 18:52:59 ID:D0rT2STi
ごめん、663宛てなのになのに633にレスしちゃった。

667 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 19:04:00 ID:b+wdHJ31
やっぱみんな自傷するの?

668 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 19:20:50 ID:sRGcdKEJ
精神的に殺したい。
もう考えたくない。
考えるとむかむかむかむかむかむかむかむかむかむかしたり
すっごくみじめな気持ちになったり
もうヤダ!

つか記憶消したい
辛すぎる
催眠術とかで消せるのかな

消さなくても「あなたは愛されている」と催眠かけてもらいたい






669 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 21:40:01 ID:+76Ta05Q
>>668
同意。
辛いし、切ないね。

670 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 22:08:27 ID:eoB1xN3w
二人姉妹の妹です。
出来の良い姉を溺愛していた父親に「おまえが生まれた時に男の子じゃないことが発端で母は鬱病になった」と言われた。
鬱病の母が嫌いだったのに、私は鬱の薬を飲み続けてる。どう生きて行けばいいのか分からず、自分に自信など持てず、今に至る。
三十路近いけど結婚がこわい。子供を持つことがこわい。

671 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 22:32:26 ID:sRGcdKEJ
「おまえが生まれた時に男の子じゃないことが発端で(オレが責めたので)母は鬱病になった」
お父さんはあなたにではなく姉に言うことだってできた。なのに何で?という疑問。
なぜ男の子にこだわったのか?こだわることなどないのに。
こだわったのは両親の問題だ。あなたの問題ではない。
しかも母親を鬱にさせるほど追い詰めたのはお父さんでは?
お父さんは自分が自分の妻を鬱病に追い込んだのに責任をあなたに転嫁したんでは?
お父さんが悪い。ごめん人の親なのに。
でも「自分の親を悪く言うもんではない」で絶望感を味わったこと多々あるので・・
書いてみた。
あなたはお父さんのような人と結婚しなければ大丈夫だよ・・・
気をつけるべきはお父さんのような人と絶対に関わらないこと。
不思議なことに寄ってくるんだよね。
まとはずれだったらごめん。



672 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 22:44:30 ID:QXbLnpFD
うちの父はまだ子供だった私に、お前が生まれたから離婚できなかった。
お母さんは他に好きな人がいたのかも、今も浮気をしてるんだ等、
勝手な事を吹き込んだ。

本当にどうしようもなく頭の悪い男だと思う。
こいつの遺伝子を引き継いでいるのが嫌で嫌で仕方ない。

673 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 23:14:15 ID:sRGcdKEJ
遺伝子はどうしようもないw

でも世代間連鎖を断ち切ることができるのは
精神的虐待に気づいた人だけだよね。

この苦しみは新しい幸せな家系を生み出す「生みの苦しみ」だと思う。
精神的虐待に気づいて心から泣いた者だけが新たな家系を生み出せるのだと思う。


674 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 23:20:08 ID:b+wdHJ31
虐待は連鎖するということに気づいただけでも儲け物
自分の世代で血を絶つことができるなんて素晴らしい
気づかないで子供作った人はまた被虐児を生み出す。以下ループ

675 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 00:05:45 ID:Zu+VIGGM
親なんかシネ。 勝手にセックスしてお前らが産んだのに。俺を精神的に追いつめて、追いつめられた俺はなんの為に産んだんだ?
お前らの作れなかった理想を俺に押しつけんじゃね〜よ。 本当に苦しんだよこの22年かん。 今からは俺からの逆襲の時だ。 腐ったお前らの子供は腐った考えもった俺だよ、早くきずかしてやる。





676 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 00:18:11 ID:aKcK/PNR
親と思うと腹が立つので他人と思っている。
他人なのにお金かけて育てていい人達だなって思っている。
話す言葉自体が虐待的な事しか言わないから、天然なんだと思う。
用件のみであとは接触しない。


677 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 00:25:49 ID:RYXm23JG
疲れた。
親と戦って、病と闘って
あとは、死だけ。

678 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 02:37:29 ID:tuTQHbYd
テレビの中の仲良し親子とか信じらんない。
けど、もっと信じらんないのは自分。
自信つけたくてなんか取れそうな資格とか受けてみるけど、取れたところで自信にならない。
落ちたら落ちたで、やっぱりこんなもんか、と過少評価。
まともな人間のふりだけはしていたいから、とりあえず買い物ばかり。
モノで溢れて部屋は汚いまま。
こんな私と結婚してくれるなんて神じゃないかとすら思えてくるが、

母は、まだ不満げだ。
「本当にあの子(私)はどうしようもない」らしい。日記にそう書いていた。

でも、決めた。
絶対、幸せになる。私は私で幸せになる。

679 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 02:54:23 ID:tuTQHbYd
連投すんません

私が幸せになる道を自分で選んだのに、それが不満なんだね。
残念だよ。
あなたはどうしようもないくらい、何ひとつ約束を守ってはくれなかった。
職場にいきなり来ることも、彼の職場やご実家へ電話することも、
「娘たちは別れた」と、私たちが知らない間にデマを周囲へ流すことも、
何もかも謝ることはなかったね。

私が、あなたの幸せを考えてないのか
あなたが、私の幸せを考えてないのか

わからないけれども、私の幸せを壊したり邪魔したりしたいというのなら、
私は自分がこの世から消えることを考えずには
いられません。

そんな思いで、28年仮面かぶって生きてきました。

もう つかれたよ

680 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 07:01:08 ID:MkEVZeOa
671さんありがとう。
少し考え方を変えるように生きて行くよ。
前付き合ってた男は父親に似ていた。別れた一因かも。
同じことを繰り返しそうだから子供を持つことがこわい。
自分に自信ないから親になんてなれない。
は〜私はいつも考え方がループしてる。

681 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 07:08:01 ID:MkEVZeOa
678さんへ
やってること私に似てる。
気持ちがよく分かる。
幸せにならなくちゃ。

682 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 07:52:10 ID:2WXiCLAM
>>679
君のお母さんはね、あなたの幸せを望んでいない訳じゃないと思う。
ただ、「自分より幸せではない程度の幸せ」が条件なんじゃないかな?
人を責めて自分を省みない人って、自分より幸せな人を羨ましいから罵倒したり呪ったりするだろ?
それと同じ。
でも、子供がそれに付き合ってやる義務も義理もない。
有害な親の有害な理論に従えば、毒が自分にも回ってしまう。
現に、怒りや生き辛さやどうしようもないシヘキに支配されているだろ?
それが親からの毒。
見た目にはわからない、精神への毒なんだ。
でも、毒は下毒出来る。
手遅れになるのは、諦めた時。
君は諦めなかった、だから絶対幸せになれる。
幸せになるためには、自分の中の怒りや悲しみを制御出来るようになければいけないよ。
自分の怒りを制御出来れば、親への怒りも制御出来るようになる。
その為にはまわりにサポートを頼む事も大切なこと。
自分一人で解決しようとしないでな。
幸せになれよ。

683 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 07:56:54 ID:Q+dzt9AG
663です。皆さんレスありがとうございます。昨日も家事で意見され、薬を飲まざるをえませんでした。育ててくれた恩との狭間で辛くて。あの人の言葉が胸に突き刺さります。明日家族で医者に行きます。自分の幸せの為に。

684 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 08:13:00 ID:2WXiCLAM
支配する親は、子を罵倒し、罪悪感を植え付け、自分の「言うことを聞くいい子」だけを愛そうとする。
「いい子だったのに愛されなかった」という人はね、生半可な「いい子」では親が満足しなかっただけ。
自分の意に沿う子でなければ、「お前がそんなだから愛せない」「何故私達を苦しめるような事をするの?」と自分が被害者だという皮を被る。
子供に罪を着せる。
子にとって、小さい頃から植え付けられた「自分が悪い」という価値観は、中々変えられるものじゃない。
自己評価が低かったり、何をしても誰からも愛されないと思うのは、本来は存在するだけで受け入れてくれる「親」が、「存在するだけで愛される」という基盤を子供に教えてやれなかったからだ。
あなた達はね、存在するだけで価値があるものなの。
でも、何も出来なかった子供時代を終え大人になった今、親からの毒を下毒せず自分が変わろうとしなければ、価値のない人間に自分からなってしまう。

親を変えようとしても、いくらあなたが頑張っても、親は変わらない。
例えば親にも毒親になってしまうような不幸な生い立ちがあるかもしれない。
だが、毒になる道を選択したのは自分だ。
そして、変われなかったのは、親自身の責任だ。
その親自身の負債を、子供が被る理由はないんだ。

親を見限るのはとてつもない痛みと悲しみと自責の念にかられると思う。
だが、親を変えようとしなくても、自分は変えられる。

諦めないで。
「幸せ」は諦めなければ、あなたの側で何時も捕まえてくれるのを待っているから。

685 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 08:26:13 ID:2WXiCLAM
>>683
あなたの母親から育児に口を出されると、自分がダメで何も出来ない親に思えるんじゃない?
それはね、小さい頃から植え付けられた「お前は何をやってもダメ」という母親からの洗脳だよ。
初めての育児で何も分からないのは当たり前。
初めてなのに何も失敗しないのなんて、気持ち悪いぞ。
あなたの母は「私は子育てのエキスパート」というような顔をしているかもしれないが、娘の心をボロボロにするような人間の子育て論を、あなたは信じられるかい?

親への怒りに支配されているうちは、自責の念が強いから自殺願望が出るのは当然なんだよ。
辛い子供時代を生き抜いて、安心出来る場所に来て、やっと心が血を流してくれた。
それが当たり前。
あなたが弱いからそうなったんじゃない、健康な心の当たり前の反応なんだよ。

病院が自分に合うものだといいね。
医者によっては「家族絶対」という未だに時代遅れな考えの人もいるから、最初でくじけないでね。

686 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 09:43:03 ID:BVDA/bte
うざい。消えて。

687 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 20:20:01 ID:gd/qAd86
これこれ・・・・。

688 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 22:36:21 ID:LxnNbRex
>>684
読み入ったよ

689 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 22:37:55 ID:LxnNbRex
母は父がいると攻撃が激しくなることから、母にとって父はストレスなんだな と最近になって気づいた

690 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 01:16:03 ID:5BXj1QN2
私は親戚に預けられて罵倒されながら育った。せっかんは当たり前だった。叔父からの罵りこきおろしがつらかったけど、感覚が麻痺してた。お前はだめなんだと罵らることが多かった。自信のない人間になっちゃった。

691 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 01:16:35 ID:fBs8p2f8
これは虐待?それともイタズラの範疇?

http://www.youtube.com/watch?v=AhZSww1uWgc


692 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 18:00:49 ID:R1JAPXGA
>>691
いたずら。虐待とはいえん

693 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 18:53:16 ID:t5/I38+k
俺、親父から死んだ事にされてた。
友達から「電話かけたらお前死んだっていわれてびびった」って聞いた時は死んだ。心が死んだ

694 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 21:26:01 ID:+wVI/zrl
親が死んだら葬式は出しません。検体(解剖用)として大学に寄付します。
さようなら・・・

695 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 21:32:41 ID:shHNMIay
>>693ひでーな

中学ではしゃべることさえできなかった
人から話しかけられても、なにも返答ができなかった
ようよう、一言、うんとかいうだけで精一杯だった
家庭ではしゃべることさえ、禁じられてた感じだった
会話する暇があったら勉強しろという家庭だった
それで会話能力が0になったんだ
こうやって言葉を人に伝えれるだけでも、あの頃の自分にとっては本当に
夢のようなこと
人と会話するのが本当に夢だった
そのくらいになるまで、虐待ってのは著しくいろんな能力を低下させちまう
んだな
こんなことを普通の人にいうと、もうそれで関係が終わる

696 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 21:49:22 ID:ozYE5gpb
子供の頃いつも親の顔色をうかがっていたっけ。
記憶にあるのは母親の鬼のような顔だけだ。父親にも良く殴られた。
おかげでいろいろ副作用があって、(常に人の顔色を伺う、コミュニケーションが下手、まともな対人関係が築けない等など)
今でもあるけど、なんとか結婚した。
相手は自分を愛してくれているが、自分は相手を愛せているのか自信がない。
おそらく向こうも、もっと感情を出して欲しいと思っている。
正直、愛ってなんだろう? よくわからない。
でも相手のことは大事だと思ってる。
子供は、相手には悪いが絶対に作らない。自分の血が続くと思うとぞっとする。

んでさ、親なんだが、年とったんで一緒に暮らしたいとか、財産やるから、
とか言ってくるんだけど、親のことはかわいがられていた兄貴に任せるつもり。
もし遺産相続になったら、みんなだったら受け取る?
俺は、今までは絶対びた一文受け取らないつもりでいたが、鬱で休職中で、
会社も解雇になりそうだから、正直そんな話があったら、、、どうしよう。

697 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 21:59:52 ID:tI3xNnTr
むつかしいもんだわなや

698 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 23:00:25 ID:ZsDuFaeP
>>696
何で解雇されそうなんだ?
鬱でちゃんと診断書取って休職しているのなら、
解雇するのは会社にとってのイメージダウンになるからないと思うんだが。
自主的に辞めて欲しいとでも言われたか?

金はびた一文受け取らない方がいいぞ。
多分、自分の心に「負けた」という楔が打ち込まれるからな。

鬱になる原因(理由じゃなくて大元の原因な)を
ちゃんと理解して指摘してくれるような医者と
サポートしてくれるパートナーや友人がいるなら、
お前はちゃんと子供も作って、幸せになれるよ。

699 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 23:29:44 ID:ozYE5gpb
>>698
診断書は提出してるけど、会社規定の休職期間が短いから、もう満了なんだ。。
鬱と親は直接は関係ないよ。子供の頃の人格形成と言う点ではもちろん関係大ありだけど。
(自己評価が低いから、がんばらなくちゃという出世欲と、やっぱり自分はだめだという自己否定の間を振り子のように行ったりきたりするのに疲れたとかという点)
パートナーは、自分にはできすぎ。もったいないくらいだ。友人はいない。感情表現が苦手で。

やっぱり受け取らないほうがいいか。後で後悔するのがいやなんだよね。
でも相手に苦労させたくないんだ。自分が悶々とするのは慣れてるけど、
唯一の家族(と呼べるのは今のパートナーだけ)には苦労させたくない。。。
同じ理由で自殺も踏みとどまっている。生命保険はかけてるけど。





700 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 00:02:47 ID:ze86fPel
>>699
親とお間の鬱が関係ないことはないぞ。
親元を離れて大人になった今、親のせいにして逃げてはいけないと思っていないか?
確かに親のせいにして逃げてばかりいては先がないが、
親が原因の部分には目を向けなければいけない。
自己評価が低い、相手の顔色を伺う、常に否定されているような気がする、
という感情がつきまとうのは、本来は親がお前を無条件で受け入れるものなのに
お前がどうがんばっても親がお前の事を認めなかったから培われたものだ。
お前の人格形成の根底部分がそこにあるだろ?
だから、親への恨みや悲しみや辛かった子供時代に目を向けて
そこの部分を癒していかなければ、仕事に対する耐久性は改善しないぞ。

休職期間はどうにもならんが、そのあたり、医者や上司に相談してなんとかならんかな?

701 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 00:35:40 ID:HXkVjJ+X
>>700
レスありがとう。

>お前の人格形成の根底部分がそこにあるだろ?
おっしゃるとおり。原因が自分でわかってるからなんとかできるはずだ、と
思ってたんだがな。なかなかうまくいかないね。

>だから、親への恨みや悲しみや辛かった子供時代に目を向けて
>そこの部分を癒していかなければ、仕事に対する耐久性は改善しないぞ。
うう、おっしゃるとおりです。でもいつも途中で気が狂いそうになるんだ。
現実を直視、の段階までは来てると思うよ。「癒し」はまだこれから。
もういい加減大人なんで、情けないんだけど。

会社のほうは、多分無理。医者は、重大な決断だから「辞めろ」とは言わないけど、
ほのめかすっていうの? 会社から離れないとよくならないみたいなことを何度も言われてる。
自分で辞めなくてもそうなりそうだけど。

702 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 09:21:54 ID:EWWBJMkG
愛情なんてあるわけがない。
解放したい性欲と、してはいけないと思う背徳心が生み出す虚の感情。
所詮親なんざ子供を良いように扱うことしか考えてない。
周りの人間だってそう、口では恋愛、友達なんとでも言える。
だけど人間なんて業深き生物、信じられるのは自分だけなんだ。
だから俺はこれからもう誰も信じない、信じて裏切られて立ち直ってまた裏切られての繰り返しの16年間。
たくさんのものを失ったけどたった一つわかったことがある、仲間とかいって群れてるゴミより自分だけを信じる俺のほうが強いってこと


703 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 12:04:47 ID:34TTxBbb
会社の部下は、幼い頃の母親の虐待で心がかなり歪んでいる。同情はするが、呑むと毎回愚痴るのは止めてくれ!専門家に相談してくれ!!

704 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 12:09:44 ID:irSHeGCH
さっき親父に「あんたは家族から逃げきた」と罵ったら
俺は逃げてないと反論された。

お前が母親にDV働いたのが諸悪の根源だろうが。

705 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 16:11:32 ID:hLOnAWm8

毒親は、善人面や言い逃れ、逃避が得意だから
悲しいけど理解を求めても無理だと思う。
自分の親もそうだが、自分のした事は棚におき被害者顔して
泣いてきたりしてこっちに罪悪感を植えつけようとしてくる。
罵られてきた事全部テープレコーダーに録音しておくべきだった。

物理的に離れてもフラッシュバックが止まらない。
周りの機嫌が悪いと、やられるってすぐ思っちゃう。
他人に親に対する感情と同じものをぶつけてしまう。


706 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 16:44:34 ID:BZkGppLs
テープレコーダーにとっても無駄無駄。
「そういう意味ではなかった」「お前のためになると信じてやった」
「あれは善意からだった」とテキトウな言い訳をつけ、責任をのがれた上、
「それなのに善意のわからんお前はひどい奴だ」とこっちを加害者にしたてあげること間違いない。

普通の全うな人間関係の築き方、私もわからない・・・



707 :Kukuru ◆6vP/mJqXVs :2006/10/14(土) 17:01:58 ID:m3+zaZaa
毒親を始末するにはもっと精神的苦痛しかも社会秩序を乱すような事を起こし
親の責任というものをきちんと与えてやらなくてはならない。
いい子を演じる必要はなかったのだ。

708 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 19:00:52 ID:3q7umylp
確かにそうだね。
いい子を演じるというか、恐怖心で脅迫して問答無用に調教されてしまった感じだが。
子供をいい子に調教する事で、自分達の本心と向き合う事から逃げて
悪いことがあれば、子供のせいにしてしまう。
極端な方法だけどうちの親には、もう私が犯罪起こして
親にやられたから復讐やりました位の事、世間に訴えないと駄目なレベルかも。
彼らが、どんなに弁明しても犯罪者の親として後ろ指さされるくらいで
ないとダメージは与えられない気がする。
それでも「私たちは一生懸命育てたのに、裏切られた可愛そうな親」を装う可能性も高いが。


709 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 19:24:28 ID:lCJfrTwc
一番の復讐は
子どもを作らないことだと思う
実践中。老後の面倒見てもらうために世代をつなぐなんて
利己的すぎる

710 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 21:31:41 ID:HXkVjJ+X
復讐、、、
そんな悲しいことより自分が幸せになることを考えなよ。
過去にとらわれて自分を不幸にするよりも自分の未来を考えてさ。
自分が幸せになるの一番の復讐なんじゃないか?

今日実家に日帰りで帰ってきた。田舎なんで往復の時間を考えて1時間くらいしか
滞在しなかったが、両親の老いっぷりと、町のすたれっぷりに複雑な心境
になったよ。
帰りの電車の中で、たまにはうまいものでも送ってやろうかと考えた自分に愕然とした。

711 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 22:08:55 ID:ze86fPel
復讐するっていうのは、親に振り向いて欲しい究極の愛なんだと思うよ。

子供はさ、親に振り向いて欲しくて色々するんだよ。
親が「すごいねー!」って言ってくれる顔を見たくてね。
それが当たり前で、親にとってはとても幸せな事なんだけどな。
でもな、毒親って子供にそういうことされても、素直に喜ばないんだよな。
むしろ怒る、怒りの原動力にする。

復讐はね、するだけ損だよ。
だってそんな事したって、親は>>708が書いている通り、
被害者面するだけだからな。
子供が罪を犯しても、子供のせいにするだけ。
ま、親元離れてから犯す罪は、自分の責任でもあるけどな。。。
犯罪は、どうしたって被害者を生む。
だから、やめとけ。
自分が後悔するから、やめとけ、な。

奇麗事じゃねーぞ。
自分が幸せになるほうが、ぜ・っ・た・い・に得。

712 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 22:13:32 ID:PUlKUT5I
世間体気にしてむりやり作られた子供なんざ飽きられたら洋梨なんです。
家庭内捨て子の飼い殺しペット状態。

713 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 22:20:52 ID:ze86fPel
>>701
親の事、かかかってる医者に話してるか?
>>698にも書いてあるが、
鬱になる「きっかけ」を取り除こうとしても、対処療法になるだけだぞ。
また同じような環境になれば、また再発する。
自分ひとりでなんとか出来ると思って頑張るな。
お前今まで一人で頑張ってきたんだろ?
そんなに頑張らなくていいんだよ。
自分で自分を情けないと蔑むなよ。
会社は出来れば辞めない方がいいと思うんだが…。
治った後に仕事先の宛てはあるかい?

>>702
16歳?ではないよな。
群れる必要はないが、人間一人では生きていけないぞ。
自分も昔はな、お前みたいに思ってたけど、色々な人に生かされていると気づいたんだ。
だから、今はとても幸せだ。
クソな人間は沢山いる。
でもな、ちゃんとそんな中にもいるから。
ただ、親はとっとと見限る事な。
親以外の人間で、信用に値する人間は沢山いるぞ。
ま、無条件で一番信用出来る親がそんなだと、
他の人間に対しても信用出来ないと思って当たり前だけどな。

714 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 00:24:40 ID:j01rE0Vv
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=3721
「それでも生きていこう」

715 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 00:43:23 ID:BbAqrgFo
子供の頃から自分を否定され続けて、ダメだムリだと言われ続けた
毒母が憎い、マジで顔も見たくないし声も聞きたくない

716 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 01:13:22 ID:UdLpo8CY
私の存在を否定しないでよ。
私はこんなにあんたのこと好きなのに…認めてよ。
親から、褒められたことがない…。
私が欲しいのは、それだけなのに…。

母にあるのは、体裁だけ。
最近、口論することがあって、本当に良く分かった。
私は、私を本当に認めてくれる人が欲しい。
友達じゃなくて、家族が欲しい…。
家族が、欲しい。

717 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 04:57:00 ID:MPgwansb
>>714
で?他人の経験が役に立ちますか?人生訓が役に立ちますか?
本当はほとんど役に立たないからこそ、あの手の本が本屋の店頭から
無くならないんだわ。元本屋だから知ってるけどw 次々に売れるんだよこれが。
今度の本こそ役に立つかもしれないって、諦めきれずに買い続けるんだ。

718 :Kukuru ◆6vP/mJqXVs :2006/10/15(日) 06:54:24 ID:8fpIzWEM
>>710
馬鹿だな毒親に復讐して反省させてやることが幸福に繋がるんじゃないか
なにが究極の愛だ、殺すには生温い、同じくらい精神的苦痛を与えて
この上ない生き地獄で血祭りに上げてやるしかないのだ

719 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 07:38:46 ID:ga4ITGno
"子供を作らない事が復習"とあるけど、虐待は虐待内容とほぼ同様に連鎖するものなので、子供作る事じたい止めて下さい。これ以上悲しいニュースは観たくない。
それと自分の過去の虐待の話しはカウセに行くのは鉄則!少しでも愛のある環境で育った人には哀れられるだけ。

720 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 08:07:21 ID:V0NEjInR
>>718
お前まだ、親からの仕打ちに捕らわれたままなんだな。
復讐する事が幸せへの道だと「本当」に思っているなら、復讐してみるがいいさ。
そしてわかるよ。
それが幸せから一番遠い道なんだってね。

中東の争い見てりゃ分かるだろ。
復讐しても、恨みや怒りがおさまってない事を。
親を許せと言っているんじゃない。
許すことなんて無理だろ。
怨んで恨んで呪って呪い尽くしてしまっていい。
詳細に殺す想像をいくらしてもいい。
でもな、その後に、ふっと軽くなる時がくる。
ああ、怒りに捕らわれたままじゃ、自分も親と同じなんだな、って。

お前、幸せになれよ。本当に幸せになれ。

721 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 09:29:09 ID:15xI3zYk
親からのDVって被害届出していいのでしょうか。
医者に言ったら「すぐ治りますよ」となぜか止められた。

722 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 10:45:18 ID:V0NEjInR
>>721
出してもいい、というか出しなさいって感じですが、
医者が止めるのは変ですな。
あなたはお幾つですか?
未成年なら児童相談所にも連絡した方がいいですよ。

723 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 13:38:51 ID:0S1JhHHq
>>713
医者には親のことは話してないよ。カウンセリングというより、薬くれる。

会社ではあるプロジェクトを担当してたんだけど、長時間労働で、
激務で、人間関係悪かったからね。そのうえ社内のプレッシャーもすごかったし。
孤立無援で、同期で入ってチーム組んでたやつは自律神経失調症になり1カ月で辞めた。
自分はそいつの分までがんばらなくちゃ、と思ってがんばりすぎた。
でももっとなんとかできなかったのかな、自分が力不足だったのかな、と
どうしても思っちゃうんだよね。。。

医者に言わせると、会社のほうがおかしいというんだけど。
自己否定と、普通の反省と、現実を客観視するさじ加減が難しいんだ。

会社の方では解雇するつもりらしい。もう休職期間ないしね。
今は1カ月前の予告期間中。
まあ、自分は貧乏くじを引いたということなんだろう。
仕事のあてはないけど、しばらくは仕事探しながら傷病手当をもらうつもり。

いままでは人に認められたい一心で、いい仕事、給料アップめざして、
成功するんだ、見返してやるんだ、と思ってたけどもしかして
「褒められたい」って気持ちだったのかもしれない。
もし失敗したら、親にそれが知れたら、
「やっぱりね。おまえには無理なんだよ」
と言われそうだから。

長くなってごめん

724 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 14:34:18 ID:u33C1WIK
みんなギリギリのところで生きてる感じですね 溜息がでる

725 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 14:35:34 ID:V0NEjInR
>>723
薬の処方って、そりゃ対処療法だってばよ orz

ま、君は一旦激務から離れて、そこから今までの人生の治癒をするのがいいのかもな。
その仕事量、おかしいから、普通に。
そういう社員をごみくずみたいに扱う会社は本当の意味で伸びないからさ。
いいか、仕事っつうのは一人でするもんじゃない。
奇麗事じゃなくてな、みんな一人一人の得意分野が違って、
それをそれぞれ補い合いながらいいものを作っていくもんなんだよ。
自分だけが頑張るのも、誰か一人にがんばらせるのも、
そんなの仕事も会社もちゃんと回ってないん。
「自分さえ」っていう考えをしてるうちはお子ちゃんだよ。
この「自分さえ」っていうのは「自分さえよければ」「自分さえ頑張れば」っての両方な。
自己犠牲はな、周りを思いやっているようで、その実自分が大事なだけなんだ。
本当の意味で、ちゃんと自分を大事にしていけよ。
自己犠牲のホントの意味に、ちゃんと気付いてさ。

そんな激務に耐えることが出来るのは、心が壊れた人だけだ。
おまえ良かったな、壊れきってしまう前に気がつけて。

誰か、特に親に褒められる事を期待すんなって。
自分で自分を褒めればいいんだからさ。
あ、あとここにいる人達は、きっとお前のことスゴイって思うよ。
もちろん、私もそう思っている。
親に言われても、赤の他人がそう思うのって、スゲーんじゃね?

長くてスンマソン(;´д`)

726 :723:2006/10/15(日) 18:23:17 ID:0S1JhHHq
>>725
ありがとう。。。

画面見て涙がでてきた…


727 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 22:37:16 ID:I0ksO9VK
父親に「汚い」って言われてた。
でも体をさわられたりしてた。
いつもエロ本をそこらじゅうに置きっぱなしだった。

結婚した今も自分自身が、性に対してどこか歪んでる気がする。

そんな父親は病気で倒れた母親を見捨てて他所の女に走った。
で、何故かワタシに母親と別れたいから何とかしてくれと泣きついてきた。

そこからあっという間に弱った母親が亡くなった後は
女と二人して変な宗教に走り始めた。
親戚はみな見てみぬふりで助けてくれなかった。

この先一生父親を許せない。
でもこれで正しいのか判らない。




728 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 22:49:29 ID:+cNEENq4
小さいころ母に「死ねば?」とか「オウム(真理教)入れ」とか言われた。
(地下鉄サリン事件が起こったころ)
これって精神的虐待なのかな?
それ以来、母の顔色伺って過ごしてる気がする。




729 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 01:26:33 ID:+vRqnrH3
オウムか。懐かしいな。自分も事件当時は「オウムにそっくり」。
「麻原だ」「きちがいだ」と言われたな。
虐待とまでいかないのかもしれないけど、いい気分じゃないことは確か。

730 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 01:42:31 ID:tIZmyr25
>>728
「死ねば?」は虐待に入りそうな気もする
…確かな答えを返せなくてゴメンよ

731 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 02:53:59 ID:vghnvIZ5
上記の言葉は明らかに悪意を持って言ってるじゃん。
アッパーカットじゃなくても虐待のジャブだろうな。


732 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 03:38:27 ID:LNGcUZ6N
まだ七歳の頃、ある身体障害持ちで学校でもいじめにあってた私に
向かって、汚い気持ち悪い、その症状何とかしなさい!と言われた。
医者でも何とかならないのに自力で治せるわけがないのに。
思春期になって鬱になったら、知的障害の叔母にソックリで気持ち
悪いとまた母に言われた。

そういう母も脳機能壊れてるのか、ずうっと汚部屋に住み続けている。
外面良いからみんな騙される。
殺してやりたいがひたすら我慢。

733 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 13:52:43 ID:i5ayAryb
殺すのは心の中でね。私は663です。母の事は好きだけどキツ過ぎるし正直つらい。医者には行きました。かかりつけの内科医さんに母へ話をしてもらいます。子供も母と夫ばかりになついて私を無視。普通の母親なのにね…。悲しいよ。

734 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 18:31:02 ID:VqLsqhiR
知らず知らずのうちに母親のようにキツくなってるのか
逆に反面教師として優しくして子供になめられてるのかね。
子供が大きかったら話し合いとかして何故なのか聞けるのにね…

735 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 18:54:47 ID:lAm/rU3Y
>>729
あら偶然
私も言われたことあるわ
てか、何か事件が起こって犯人が出てくるとよくその人に例えられる
最近だと畠山鈴香かな
あと親殺しの事件があったりすると「寝てる時に殺されるかもしれないから(私に)気をつけないと(笑)」とか言ってくるw

736 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 18:55:52 ID:lAm/rU3Y
ID:V0NEjInRさん、いいこと言いますね

737 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 21:57:36 ID:4H1Vy3Lj
>>727
「許す」っていうのを勘違いしてるね。
そんな酷い事をする輩を許す必要なんてないんだよ。
「親を許す」事が回復への道だから「許す」というのは、本末転倒。
「許す」事を課せられて「許す」のは、おかしいだろ?
だからあなたは正しいのかどうか判らないと思う。
それはあなたの本能が「おかしい」と訴えているから。
そんな親は許さなくていい、憎んでいい。
心の底から憎んで、恨んで、声に出して「憎い!」と叫ぼうよ。
怒りに蓋をしてはいけないよ。
蓋をした怒りは本来であれば親へ向かうものなのに、
自分自身に向かったり、友達や大切な人に向かったりするよ。

憎んだ末に許すようになるのならば、それは正解。
「許さなきゃいけない」は不正解。
あなたは親を憎んでいい。
性的に未熟な、子供に見せて良い性と見せてはいけない性の区別がつかない親は、クソだよ。

いつか怒りを手放せる日が来るといいね。

738 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 22:13:11 ID:4H1Vy3Lj
全く…子供を育てるには試験をした方がいいんじゃないのかとつくづく思うよ…。

>>731 が書いているように、悪意を感じ取れる言葉は気のせいではないよ。
明白な虐待の言葉。
親が自分で消化出来ない怒りを一番弱くて逆らえない子供に転嫁してるんだね。
親だって人間だからついうっかりする事もあるけど、
「ついうっかり」で済む言葉と済まない言葉はあるんだよ。

>>732
あなたのお母さんは「障害児を持っている自分が恥ずかしい」から
君を口汚く罵ったんだと思うよ。
そんなの親の問題で、君のせいではないのにね。
そりゃ思春期に鬱になるのも当たり前だ。
障害を持つことはハンデでも恥ずかしい事でもない。
障害があるから出来ない事もあるけれど、あるからこそ出来る事だってある。
それは健常者と言われているものだって同じ。
健常であるからこそ出来ることもあるし、出来ない事もある。
それを子供のせいにしていいもんじゃないのにな。
辛かったね、よくがんばってきたな ヾ(^-^) エエ子ジャー

もーね、ひょっこりひょうたん島に行きくなるよ。
大人に絶望した子供のユートピア。

でも、そんな親や大人ばかりじゃないんだと、知っておいて欲しい。

739 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 05:14:15 ID:VV9R6k2Y
泉崎村の幼児放置死:「介入」機逃したのが原因 県の検証委、素案まとめる /福島

 ◇児相の問題点指摘
 泉崎村での幼児虐待事件で、県設置の「児童虐待死亡事例検証委員会」の第5回会合が13日県庁で開かれ、素案がまとまった。
素案では、児童相談所が虐待児の両親と話し合いながら進める「受容的アプローチ」から、
積極的に家庭に関与していく「介入的アプローチ」に転換する機会を逃したのが事件の主要な原因としている。
 素案では、05年1月に県中央児童相談所や小学校などで構成する「ケース検討会」設置時に、介入的アプローチに移行すべきだったと指摘した。
検討会に弁護士ら司法専門家を加えたら状況が違っていたとも言及した。また、東京都多摩児童相談所から虐待事例を引き継いだ後、虐待の危険があるとの危機意識を関係者が保てなかったことを事件の一因と指摘した。
 一方、家庭への立ち入り調査を4回試みながら踏み込めなかったことから、強制力を高めるよう国に対し現行法制度の改正を要望していくことも加えている。
 委員長の小林英義・会津大短期大学部社会福祉学科教授(児童福祉論)は「一番の問題は県中央児相の対応だ。事件は防げた」と話した。26日の次回会合で最終的な報告書をまとめ、
11月上旬に県保健福祉部長に提出する。

10月14日朝刊


740 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 01:46:20 ID:8ZBT1zX5
父親は自分の機嫌がいいときには
じゃれついてきて押し倒して胸だの触りまくった
それが高2ごろまで続いた
平均週一回のペース殴られ
アイスペールとか顔に向けて投げられたり
「素直にしろ」って怒鳴られたけど
自分の感情、思想に素直に従うからこそ自分の言葉で申し立てするのに
意味を掴み取ることすらしない、ただ理詰めで歯向かわれて、それが息子でなく娘で、
娘は女であってはいけないから服装もモノトーンの与えられたものしか着てはならず
少しでも飾ろうものなら売女よばわりし、
女には学問は必要ない、大学進学なんて望むなら出て行けと小学校時代から吹き込まれ
殴られ罵倒されてきたのは自分と妹だけで
弟たちは殴られたことがないということ、最近弟の口からそう言われるまで気がついていなかった。
女が意思を持ったり自立したり、あげく自分より秀でることを憎み妬む
いやらしい男としか思えない
母や娘をコントロールして自分の立場を強大にしようとしたって小さい家の中でのことなのに
自分の絶対的存在価値が上がるとでも思ってる卑小な人間
今更意地汚く頼ってくるな
妹の子どもに汚い手で触るな

741 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 07:54:08 ID:F7/nuFuL
>>740
うわー、最低なヤツ。
そんなのが会社にいたら普通に村八分だ。
社会で認めて貰えた実感がないから、一番弱い家族を支配してたんだね。
つらかったのぉ、ヨシヨシヽ(´・ω・`)

性的境界がを明白にしなかったり、明らかな男尊女卑するような卑劣な人間は、どうしようもないよ。
あなたは今幸せなのかな?
妹さんのお子さん、気を付けた方がいいかもね。
目が届く範囲でいいから。
家族に対して性的な虐待を行うヤツは、性的に満たされないんじゃなくて、自分が認められていない、誰か認めて、という欲求を、逆らえない子供にぶつけてくるから。
そんな親に付き合う義理も義務もない。

742 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 15:45:46 ID:QkXCJ5t/
また虐待だってよ。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161064982/
そりゃメンヘルにもなるわな('A`)

743 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 20:24:13 ID:hZT8FqKK
ちょっと愚痴らせて頂戴。

育ってきた家庭環境が周りと違ったので、もういい年なのにどこに行っても浮いている気がする。
母親が感情の起伏の激しい人で、そのうち精神的に病んでしまった。
父親は仕事はちゃんとするけど、家族にはあまり関わらない人だった。

物凄い虐待を受けたわけではないし、親は病気だったんだからと思っても、
病気で暴れた時に首絞められたり、酷いこと言われたりしたことを体が忘れていなくて
母親を拒否してしまう。
母親は自分がやったことは全然覚えていないのが、またなんともやりきれない。
仕方ないんだとは思いつつ、小さい頃に甘えられなかったことが今になって寂しい。

私は自分に自信が無くて、仕事もなかなか続かなくて転職を繰り返してる。
というか、ずっと続ける自信が無くて契約期間の決まった仕事ばっか選んでしまう。
仕事はまあ適当にこなせるし、友達もそこそこいるし、少々マイナス思考でも
表面上は問題なく見えると思うけど。

自分が何したいのか分からないし、というより、小さい頃に甘えたかったという本当にして欲しいことは今更叶えられないし、
一体どうしたらいいのだろう。
恋愛も上手くできない。極端になってしまって、嫌われる。

寂しいな・・・。

744 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 00:13:11 ID:JpeVjV2/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161108569/l50

745 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 00:34:20 ID:fNeAww5E
>>743
よく頑張ってきたね、ヨシヨシ(´・ω・`)/(´Д`)

「浮いている気がする」のはね、「受け入れられる感覚がない」からなんじゃないかな。
人生の基盤を作る家庭で無条件に受け入れられた経験がないから、実感できないんだよね。
だから、自分を偽っているような気がするし、自分の存在を認めて貰える気がしない。
いい年なのに…と自分を責めなさんな。
親がそんなだったのなら、あなたの今がそうなったのはあなたが弱いからじゃないよ。
親の精神的な虐待を受け取って心を病んでしまう感受性があったからなんだね。
ただ、何も出来なかった子供時代を脱した今、いつまでも親の支配と呪縛に捉えられていては、
あなたの人生が台無しになる。
自分を責める事はやめてさ、そんなとこも自分なんだから、と
自分を認める事は出来ないかな?
恋愛がうまくいかないのはね、基本的には家族の問題があるから。
家族に対する憎しみや悲しみに目を向けて、その上で変わっていけば
惨めで寂しい思いをしなくてすむようになるから。
諦めなさんな。あなたは幸せになれるから。

人と違う事を、負い目に思わなくていいんだよ。
愚痴って結構。大いに愚痴ろうさ。

746 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 06:37:45 ID:1J5bkfCN
何様

747 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 17:05:18 ID:65aek+Qe
昨日テレビでやってた五つ子の家族見てから凄い沈んだ。
あの親父くそむかつく。

748 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 18:00:19 ID:Bc4LK2zD
初対面の人に私の趣味とか一々バラして馬鹿にするのをやめてくれ
オタクで悪いかよ。しかもオタク=子供っぽいって意味わかんねえし
お前が子供扱いしたいだけだろうが
「この子深夜アニメとか録画して見てるのよw日曜日は仮面ライダーとか見てるし。
ゲームばっかりやるしwオタクなのよオタクm9(^д^)プギャー
何処が面白いのか全然解らない。本当にくだらないわよねw」
と平気で初対面の人間に言いやがる
もう反論する気も失せたわ
あと人をゲーム廃人みたいに言うな。たまにしかやってねえだろが
私の性格を話して馬鹿にするのもやめてくれ
人見知りで何が悪い
あんたがそんなんだから他人と会いたくなくなるんだろうが

初対面の人に変な印象吹き込むのやめろ
頭おかしいとか変人とか言うな
オタなのは事実でもいきなりそういう話したら
引かれんのが目に見えてるだろうが

あと世の中の人々がみんな外交的で明るく人見知りしないもんだと思うな
自分に理解出来ないからってすぐに全否定・拒絶すんのもやめろ


すいません愚痴言いたかっただけです

749 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 18:06:43 ID:Bc4LK2zD
微妙にスレ違いだったかも・・・
でも全部昔から言われてる事なので

好きな映画とか音楽とかもとりあえずほとんど貶される
趣味が合わないからって貶したり否定するのはやめてほしい
その他の価値観でも理解しきれなくなったらすぐに罵倒
もう議論する気も失せた

750 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 18:51:31 ID:9MMXwswl
物心ついた時から母親は統失で言動行動がおかしくて常にゲラゲラ笑ってた。
暴力はほぼなかったけど、部屋に入られては物、金は盗まれるし、
(地域振興券も盗まれたなぁ…)
いるだけで嫌で、知ってる人に母親の事言われるのも凄く嫌だった。
一番悲しかったのは、夏休みに母親に自分の部屋陣取られて毎日ローカで寝た事、
学校行ってる時に大量のゴミを部屋に置かれた事だった。

8年間それが続いて、たまに意味不明な事叫びながら暴れて
ある日、刃物を向けたから警察を呼んでやっと精神病院に入院させる事ができた。
その時に母親は心の病気と理解した。
でも父や祖母は病名を教えてくれなかったから何の病気か分からなかった。
3ヶ月で退院して、かなりマシになり、今は病識があるから薬もちゃんと飲むし
昔に比べたらかなり落ち着いた生活できてるけど、
母親を許す事がどうしてもできない。生理的に無理。
声を聞くだけでイライラするし、話したくないからはなさない。
独立したら二度と関わりたくない。
小さい時から嫌な思いばかり常にしてて楽しいことなんて一つもなかった。
暴力を受けなかったのがまだマシだったかもしれないけれど。
普通の家庭に生まれた人が羨ましくてしょうがないけど
自分は家庭を持ちたいとは思わない。
死ぬまで1人でいい。

751 :743:2006/10/19(木) 22:21:47 ID:HU1e4pjO
>>745
ありがとー ( ´;д;) スレ違いかと思ったけどだいじょうぶかな?

最近やっとこさこういう暖かい言葉を受け入れられるようになってきたのさ。
ちょっと前なら、突っぱねていたかもしれない。
そう思ったら少しは変われているのかもしれない。

自分を責めることは少なくなったけど、でも同年代と比べるといろいろと抜けていることが
たくさんあって毎日それを補うのに必死で、普通のことでも自分にとっては努力して得なくてはいけないことばかりだから
時々そういう苦労を知らないあるのが当たり前と思ってる周りの人が羨ましくなるだけさ。

人と違うことは最近気にならなくなってきたよ。
人と違う幸せ、型にはまらない自分にとっての幸せを探したい。
諦めたくないよね。自分を好きになりたい。

>>747
すまん、見てなくてわからん。

>>748
仮面ライダーなんて大人でもいっぱい見てるから心配すんな。

752 :743:2006/10/19(木) 22:22:21 ID:HU1e4pjO
>>750
うちも統失だよ。何か似てるかも。
発病は物心ついてからだったけど。
でも、それ以前も何か無くなる度、誰かが盗んだって騒ぐし。
全く整理整頓できないどころか、ゴミを集めてくるからどこに何があるのか分からないのが原因なのに。
うちも病院入院した直後は少しよくなったけど、病識はないから薬も飲まずもう治らないだろう。
暴れなくはなったけど、常に独り言を言っていて、いつも遠くを見ているのが、切ない。

私は誰とも付き合えないと思ってた時期があった。自分も狂うかもしれないと思って。
でも、恋人できたから人生何があるか分からないよね。
別れちゃったけど、付き合って一緒にいた時間はかけがえのないものになった。
人と深く関わるのって難しいけど、諦めたくはない。

私は出来ることなら家庭を持ってみたいけど、無理かな。そうとう変わり者なら一緒にいられるかもしれないけど。
もしそういう相手が奇跡的に見つかったとしても子どもはつくらないと思う。

ネットっていいやね。嫌なこともあるけど。
だって、親が暴れてすごくたいへんだった時は、誰にも話せなかったしどこにも同じような人いないと思ってた。
世界でひとりぼっちな気分だった。こうして話ができるってそれだけで救われる気がする。

753 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 22:28:12 ID:fNeAww5E
>>748
モレもかつてのアニオター(・∀・)
自分が好きなもの否定されるのって、すごく悲しいよな。
辛いだろうけど、価値観が合わないから仕方ないんだよね。
アニメってすばらしい部分もあるのに(いや、クソなアニメもあるけど)
それが分からないなんて、世間が狭いんだな〜、と生ぬるい目で見る。
価値観が違う人間を、親が認められなくても自分は認めるのさね。
もしも可能であるならば、親が自分を馬鹿にしていると思っているその考えを
ちょこっと変えてみてみる気はないかい?
自分を馬鹿にしているように感じるのをやめてみる。
ただの「言葉」だと思って、その中に込められているであろう意味を
考えたり感じ取ったりするの、やめてみるのさ。
そういう風に言葉を捕らえると、人の言葉は人の意見なんだから、
それによって自分の感情を害さなくてもすむようになるかもよ。

それと、自分は親と同じ態度とってないよな?
同じアニオタでも自分以外の作品やキャラを好きだったりする人、
馬鹿にしたりしてないよな?
オタは自己評価が低いのに同属嫌悪したりするから(かつての自分なんだが;)
人の好きなものは好きなものとして、受け入れなね。
じゃないと親と一緒になっちまうよ。

754 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 22:39:27 ID:fNeAww5E
親の問題って世間が「秘密にしておけ」って言ってるような気がしない?
そういう問題を抱えてるあなたに問題があるって、暗に言っているような気がしないかい?
だから、誰にも相談できない。
口に出すことが恥ずかしいと思っているから、
よけいに内にこもって精神病んできちまうんだよな。
親の悪い部分を見るのは悪いことでも罪悪感を抱くことでもなんでもないのにさ。
毒親っつうのは、悪い部分が良い部分で補えないぐらい多いから、毒なんだと思うよ。
抗体だって体には必要なものなのに、過剰反応したら害になるだろ?
心に問題抱えた親を愛せ、なんてそりゃ絵空事。画餅みたいなもの。
理想論で感情押し込めようとするから、弊害が心に出てくるんだよなぁ。
だから、心の問題が表に出るのは、とても健全な事なんだよ。
嫌いなものは嫌いでいい。良いとことがあっても嫌いな部分があっていい。

>>750さんは素敵な出会いをして、変わっていけててすごく眩しくみえる。
子供を授かればまた考え方も変わってくるかもしれないし、
自分の変化を楽しんでいけるといいな。

皆が自分を愛せるようになると世界中が幸せになるような気がするよ。
ま、そんな世の中が来る事って、それこそ画餅なんだろうけどさ。




755 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 23:29:27 ID:GIzkHaPE
Aww5Eさん、レスが長いので746さんのような反感を買う恐れがあります。
携帯ユーザーが多いようなので出来れば短めに、複数のレスは止めたほうがいいかも。

756 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 23:43:17 ID:Obm34Ewh
なんかもう・・・うちも虐待受けてたけど
ここの人達とは同類に見られたくないと思ってしまった。
ゴメン、煽りでもなく率直な意見。orz


757 :743:2006/10/19(木) 23:50:43 ID:HU1e4pjO
あら。携帯ユーザー多いのか、そりゃすまんかった。
たまに来て愚痴れるとこってどっかないかな。。

758 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 23:50:46 ID:5SDp5BER
住人の層が最初の頃と変わってるね。

759 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 01:09:59 ID:6IoTsaRt
病気しても優しくされなかった…

760 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 01:27:39 ID:+NiDlZhm
暴力、罵声、精神破壊するような暴言
その日々をとおりこして
今は両親ともに死んてしまった・
被害をうけまくったオイラは誰とも打ち解けず、
友達もつくれず、人間は裏表があると身にしみて
人の悪い面ばかりを先にチェックする習性だけは完璧。
はははは〜
このまま一人で生きて死ぬだけ。はははは〜
俺のことどう思っていたのか聞きたいけれど
愛したことがあったのか聞きたいけれど
死んでしまったから聞けねーし。
愛し愛されってどんな感じなんだろうね。俺わかんねえ。
慈しみあった同士でも壊れてしまう気がしてさ。

761 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 02:34:14 ID:ZR21tk32
『お前は奴隷だ!
俺が1番偉いんだ、分かったか!?あぁ?何でも言うこと聞け!』
と言われ、よつんばになりながら髪を引っ張られ、階段から突き落とされそうになった…母は浮気してて変えるのは夜中だった。

762 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 02:35:39 ID:nNM4BuB4
http://www.sherbet.jp/poem.html

763 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 07:36:14 ID:9GsFCN4J
愚痴を簡素にしたら吐き出したい本来の愚痴じゃなくなるだろうし、アドバイスも伝えたい事が伝わらないかもしれないし。
長文を不快に思う人もそうじゃない人もいるから、長くても短くても、両方いいんじゃないかな。
自分携帯からだけど、長文苦じゃない。

764 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 08:49:04 ID:oZwkCaYu
私は、殴られたわけでもないし暴言吐かれたわけでもない。
だからなかなか気付かなかった。
お父さんの悪愚痴ばかり言うけど本当はお父さんにすがりついてて。
私に、親は子供の為ならなんでもすると言いながら、気に入らないとすぐ睨む。
お母さんはおかしい。不平不満の塊。
だから私は家を出た。もう関わるつもりはない。
これでお母さんは少しは自由になれたと思う。
今まで我慢して育ててくれてありがとう。
幸せになってね。

チラ裏スマソ。

765 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 09:23:38 ID:Uq2STT8j
精神的虐待は聞くのとされるのとじゃ随分ギャップがある
身体的はその辛さがある程度想像できるけどね
どっちが辛いとか比べられないのはわかるけど、精神病も精神的虐待も理解されにくいよねホント

766 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 18:27:26 ID:ZLqWGt6d
>>753
レス有難うございます
私も他人と価値観が違うのは当たり前と思っているので、
興味がないというのは仕方ないとは思うのですが、
だからこそ、悪意を持って罵る母親に腹が立ってしまうんですよね

私自身は認められない事で不快な思いを今までしてきたので、
友人その他に違った趣味があっても馬鹿にしたりはしないし、
傷つける事のないように心掛けているつもりです
母に色々と話すのはやめてほしいと言っても結局止めず、
言われてもなるべく気にしないようにはして来ましたが、
どうにも苦しくなったのでつい愚痴を零してしまいました

同じようにオタ趣味がある友人や従姉妹に関しては何も言わず
私の趣味その他は一通り罵りケチをつけるといった状況です

私の友人の中にはオタ趣味に全く興味が無くても、馬鹿にするような人はいないし
オタ趣味を持つ友人や従姉妹の親御さんも興味が無くとも理解を示しているので、
何故うちの母親だけ・・・と少し悲しい気持ちになってしまいます

勿論、世の中にはそのような人は沢山いるとも解っているのですが、
せめて実の子の事くらい受け入れて欲しいと思ってしまうのです

言われた事をいちいち気にしてしまう自分も物凄く嫌です
2chで言われるくらいは何ともありませんが・・・
近しい人に言われるとかなり堪えてしまいます

とにかく言われた事をスルー出来るように心掛けてみたいと思います
駄目人間だとか心がねじ曲がってるとか言われても
気にせずにいられるようになりたいです

長文失礼しました

767 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:53:39 ID:yLH0vakb
>>766
あなたは良い子だね。
母親への悲しい望みを、心の痛みを伴わないで手放せる日が来るといいな。

あなたは友人に恵まれているよ。
母親に罵られて悲しい時は、ちゃんと泣いてさ。
ここでいつだって毒吐いたっていいんだから。

768 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 03:23:27 ID:qkKhSebI
皆さんは虐待された過去を忘れてしまったほうがいいか、あえて覚えていて
そのつらかった過去から克服しようとしたほうがいいか、どう思ってますか。
忘れたいけど忘れないから苦しんでるって感じですか

自分はもう、虐待された過去は忘れて、なかったことにしようと思います。
いろいろ問題はありますが、いつまでたってもつらかったって思い出しては
怒りや苦しみが募って、生活に支障が出るから、極力思い出さずにいこうかと

769 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 10:26:02 ID:sDbf3JMJ
>>756
死ね

770 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 15:26:53 ID:EPPbERgW
ここの連中は全部じゃないけど克服しようとする意思が見受けられない。
怨み節吐いて傷舐め合って何か良いふうに変わるなら苦労しねーよ。
いつまでも親や他人のせいにして生きてたって良いことがあるとはとても思えない。
傷口広げてるだけだろこれ?自虐行為。

771 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 16:38:37 ID:eZTg/4XI
だな、負の感情にトラウマの連鎖だ。
1,2スレの時と比べて今のがそれだけに心の障害重いんだろうけどな。

772 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 18:06:18 ID:TBIigMs1
嫌なことが起きると悩みそのどっかが働いて封印する癖がついている。
運は悪い。
友達が居ない。
理不尽に解雇される。
母親の虐待のフラバに苦しむ日々。
偽名で生きている。
死んだ方がいいよ!

773 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 18:59:08 ID:ZzBUXsgW
私は親からヤル事しか能が無いとかイロキチガイとか罵られて以来、お洒落とかしなくなりました。
出かける度にもう少し小綺麗にすればいいのに と言われると、イロキチガイとかヤル事しか能が無いって言われてから小綺麗にする気なんか無い!と言い返します。
それでもお洒落なんてする気がありません。
みずぼらしいって言われても構わない。

774 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 19:05:27 ID:2JWlYs8V
>>770

775 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 19:49:56 ID:CfPhorXl
これ以上苦労する事はしたく無いし、今のままでいいと思ってる。
もう終わった事だしどうしようもない。今から何かしたいと思えない。
まだこれから何かしたい人はそれをする為に頑張らないといけないけどそういう人は努力してると思う。
そういう人は頑張ろうって思ってるから頑張って欲しいと思う。その人たちを励まして上げたらいいと思う。
だからここに来て書き込みしている人を批判するのはやめてあげて。

776 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 00:06:09 ID:RyeLY1E4
>>770
ほんと、精神的虐待って怖いですね。そんなふうにもなってしまうんだから。

777 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 01:15:52 ID:3BLjH+Dm
ここで愚痴ったり毒吐いてる人は、普段は頑張ってるからここでしか吐けないから吐いてるわけで。
そんなことまで批判するのはやめようよ。
批判する人は自分は頑張ってるから、後ろ向きに考えてる人が許せないんだろうけども。
批判する人より愚痴れる人のほうが自分の心を正直に見据えている気がしないでもない。

ここにいる人の大半は生きてるだけで相当頑張ってるんだから何かしたいとか思わなくても
日々を普通に過ごすだけで十分だと思う。

778 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 02:13:33 ID:89ICPIZ0
許せる許せないとかそういうのより、読んでいて悲しくなるんじゃないの?
皮肉もあるのかも知れないけれど、自分が虐待を受けた過去と同調するとね。
前向きに立ち直っている人ならメンヘル板に来ないと思うし、私はそう感じた。

779 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 09:55:58 ID:sg+1jZ2K
>>756
そんなこといちいち書くな。不快だ。

780 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 10:02:25 ID:sg+1jZ2K
>>770 >>771
立ち直るためには、虐待された事実と向き合って
どっかで愚痴ることが必要なんだよ。
そこまでは否定しないでくれと思う。


781 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 11:40:28 ID:Zpn9pAMp
同意。息抜きさせてくれぇ。
みんな、頭ではわかっていると思います。

立ち直ろうとしないのは甘え、
あんただけが大変なんじゃない

でも一筋縄でいかない感情があって難しい。




782 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 11:40:50 ID:fNE/VBkQ
5才の頃虐待ばばあに殴られて網膜剥離したことある。父親にも体さわられてた。私も偽名使って生きてるよ。あんな奴らの姓を名乗りたくないし、父親の名前から一文字取って子を付けたダサイ名前に堪えきれないから。

783 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 14:05:20 ID:fNE/VBkQ
連書き失礼。
小さい頃からの肉体的虐待で本名と偽名を使い分けしてるけど、こんな生き方をして10年になるけど、それぞれになりきってるし明らかに二重人格です。

784 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 13:43:04 ID:scNDdpCr
かつて児童相談所に勤務していたが、虐待の理由の大多数は、望まれない妊娠でした。

785 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 14:11:54 ID:JskAeHwQ
赤ん坊のころから捨てられて親戚に預けられて育った。働けるようになったら親に執拗にまといつかれた。勝手に借金の保証人にされそうになった。身を隠して水商売をして生活した。結婚したら旦那が金づるになると思ったらしく奴らは必死で喰らいついてきた。

786 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 15:11:14 ID:Y+o7O1zZ
>>784それは勘違い。相談所にあがってくる家はわかりやすいから。
現実は中流家庭で一見幸せそうな家族に虐待は多かったりする。

787 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 15:42:42 ID:scNDdpCr
786>>
生活基準レベルを言ってるわけではありません。統計結果です。中級でも上級でも、精神面からの望まない妊娠というのはあるんですよ!

788 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 17:24:48 ID:xJ0VlpbI
虐待・自分を否定されていた過去を忘れて生きていきたい。
どうしたら強くなれるんだろう。


789 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 17:34:20 ID:JskAeHwQ
過去を捨てればいい

790 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 17:35:24 ID:f7PpThZl
小さい頃から兄妹の目の前で殴られて育った
いつしか兄妹たちにも罵倒され、見下されるようになった
それでも明るく振る舞うようにした

人間なんて嫌いです

791 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 17:43:36 ID:xJ0VlpbI
788です。
>>790様 
同じです。
大人になって周りに気をつかっていい人のふりして生きています。
実際、中身がみえないように必死です。
「人間は信用してはいけない」中身は完全に社会に適応できない。
でも限界。


792 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 18:33:03 ID:JskAeHwQ
思いきって人間関係をがらっと変えてみたらどうだろう?誰か一人でも理解してくれる人かいれば救われると思う。自分に無理なことはやめたほうがいいよ。

793 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 18:44:04 ID:rpXQTAol
親は世話好きで、明朗快活、人付き合いもいい人として、交際も広い。
でも、私はずっと「馬鹿」「美しくない」と言われ続けてきた。
それに対して反抗することもなく、
こんな自分だから幸福を追求する資格もないんだと信じ込んでいた。
親の言いつけのままに、渡る世間さながらの
口うるさい姑と小姑のいる家に嫁がされた。
母が継母であり、私だけが幸福になるのは許さないと父に泣きついた結果だ。
父は母を取った。
美しくない私は恋愛の機会にも恵まれぬまま
苦労覚悟で難しい家に嫁いだ。幸い夫は優しい人だった。
姑は数年前に亡くなった。私はズタズタになっていたが・・
その後、私は社会人として大学に入学した。
昔は、勉強は好きだったが、進学させてもらえなかったのだ。
猛勉強の結果、首席で卒業することができた。
こんなに自分に誇りを持てたのは、生まれて初めてだ。
なぜ、これまでいつも卑屈で、周囲に遠慮ばかりして
自分に誇りを持ってこなかったのかと思う。
ただ、勉強と家事、仕事の両立が大変で、不眠とパニックに近い症状に悩まされた。
でも、まだ大学院にも行きたいと思っている。行かなきゃならない!と思っている。
また向精神薬に頼らなくてはならないかも知れないのだけど。
でも、昔の無念を断ち切るためには、勉強しかないんだと・・・・。

794 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 19:27:11 ID:JskAeHwQ
大学院にいけばいい

795 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 19:42:31 ID:6P+w8wkd
>>793
旦那様はそんな貴方の気持ちを知っている?

796 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 19:46:07 ID:scNDdpCr
高校のとき万引きで捕まり母親が迎えに来た。母親は店の店長に、私の実の子供ではないんです!を連呼し、家に帰るなり、産まなきゃよかった、恥、ろくでなし、血が繋がってるとは思えない、兄ちゃんの就職に響くどうしてくれるの、と、相変わらず私を毎日殴り続けた。

797 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 20:36:19 ID:fLCQ4s6a
>>796
万引きは分かりやすいヘルプサインなのにな。
お前の母ちゃんは気の毒な人だ、そんなに分かりやすいサインを見逃すなんて。

今あなたは大丈夫なのかな?

798 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 20:38:28 ID:48zdmH/G
迎えに来てくれるだけまだいいじゃん。
うちなんて警察に捕まったとき適当にそっちで好き勝手説教して下さいだってよ。
結局遠くから1時間以上かけてばあちゃんが迎えに来た。

799 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 20:41:56 ID:fLCQ4s6a
>>798
ばあちゃん… 。・゜・(ノД`)・゜・。

800 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 20:56:40 ID:scNDdpCr
小学校に上がった頃から母親に殴られない日が記憶になく、親父は酒乱で、外に放る時は必ず着てるものを全部剥ぎ取られて、辛かったよ。今は解離で精神病院な通ってる。

801 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 20:57:53 ID:scNDdpCr
↑796>>です。

802 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 21:15:02 ID:BCH6HVVk
みんな…
忘れよう…虐待した奴らよりも幸せになってやろう!

803 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 21:16:40 ID:78lZruir
アル中の父親から殴られたり部屋に灯油をまかれたり、幼い頃からいつ殺されるか解らない恐怖と共に暮らしてきました。
大人になった今、父の会社でのストレスなど酒に溺れてしまった事も理解できたので歳老いた父に対して過去を許し優しくできましたが、最近になって父が実の娘である姉に対して性的いたずらをしていたという事を知りました。
同じサバイバーである姉は私以上の苦しみを味わっていたという事実に気がつかなかった、と自分を責めて、どうしても父を許せません。
人間以下の父の血が自分に流れていると思うと鬱です。。

804 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 21:34:04 ID:fLCQ4s6a
お前らほんっとよく生残ってきたな。
ノーベル生き残り賞なんてものがあったら、全員受賞だろうな。

臭い物に蓋をして忘れるのは、自分の精神衛生上よくないぞ。
自分を誤魔化して忘れようとする自分に対して、いつか我慢出来なくなる。
心の傷が破傷風を起こしてるのに、直視しないで絆創膏はって
誤魔化していると、いつか膿む。
出来るなら、昔起こった出来事に目を向けて思いっきり悲しんで
思いっきり呪って、自分が親と似ているとこにも目を向けて
そうした上で忘れていく方がいい。
それが一番難しいんだけどな。
それが出来たら誰もがうらやむような幸せを手に入れることが出来るって。

805 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 21:37:00 ID:fLCQ4s6a
>>803
いや、普通に許せないじゃんよ、そんな父親。
親に理由があろうがなかろうが、子供に虐待していい理由にはならんぞ。
そもそも気づかなかった自分を責めるのはお門違いだ。
血なんてただの遺伝子情報なんだから、自分の血を呪う事なんてない。
自分の血を呪う暇があったら、今出来る事をするのがいいよ。

806 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 22:01:24 ID:78lZruir
803です。優しいお言葉に救われました…ありがとうございます(T_T)
父と口論になった際に「親に向かってその言い方は何だ!」と言われた時に、今まで我慢していた思いが爆発して「親だったら実の娘に何してもいいのかよ!!」と言い返しました。
私はバツイチで最近になって苗字を旧姓に戻したばかりだったのですが、今は父と同じ苗字を名乗る事すら気持ち悪く、汚い物のように感じます…。
父と同じである苗字を変えたいのですが、現実じゃ婚姻以外で苗字変更は厳しいですよね…(T_T)
明日はカウンセリングに行ってきます…orz

807 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 22:12:31 ID:fLCQ4s6a
>>806
デター!「親に向かって」( ´,_ゝ`) プッ って感じですが。

家庭裁判所の許可があれば、改名できるよ。
色々手続きは大変だと思うけど、虐待を受けた人は偽名を使って生きている人
少なくないみたいだから、変わりたいきっかけとして改名するのもいいかもね。

カウンセリングに行くなら、最初から全部じゃなくていいけど、
ちゃんと小さい頃の出来事から現在に至るまでの事、話した方がいいよ。
高いお金払うのに、出し惜しみするなんてもったいないんだから。

808 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 22:27:51 ID:78lZruir
807さんへ。
私は携帯からのカキコなので文字数制限があってたくさん書けなくて…無念だす…(´д`;)
改名の可能性がありそうだと解って不安が一つ減りました。ありがとうございます(ToT)
カウンセリングは数回経験していましたが、「全てを話すのは恥ずかしい」という想いがあって、姉についても黙っていました。
でも明日はきちんと医師に話をして苗字についても相談してきます。
今まで誰にも言えなかったけれど、勇気をだして一歩踏み出してみます。
こんな私の話を聞いて下さってありがとうございます。貴方のおかげで勇気が出ました(ToT)

809 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 22:36:24 ID:fLCQ4s6a
>>808
幸せへのチャンスを掴んだね。
無理しすぎないように、適度にガンバな。
こんな私なんて、って本心から言わなくなる日が来ることを祈ってるよ。

810 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 23:13:49 ID:78lZruir
809さんへ。

この広い世界のどこかにいる貴方に、たくさんの幸せが訪れるよう祈っています☆

絶望と苦悩で先が見えなかったけれど、貴方の優しさに救われました。
本当にありがとう(ToT)
今はまだ苦しいけれど、たった一度しかない自分の人生を大切に生きていこうと思います。

811 :もっとワルになっていいんですよ。:2006/10/24(火) 14:38:44 ID:iUpl4+eS
『例え間違っていても親の言うことは絶対子供は聞かないとだめ!』がうちの親の口癖でした。
本当に最悪な言葉ですよね。

私は特に母親の嫉妬という精神的・身体的虐待を受けていました。
大人になってから解ったけれど、年食ってるからって色んな事を知っている
わけでもないし、精神的に大人なわけでもないのに。
ガキみたいな40歳もいれば大人な17歳もいるのが現実だと思います。
全体の割合で比較したら40歳の人達のほうが17歳の人達より良識のある人の
割合が多いってだけのことだと思う。
でも、どういうわけかガキっぽい年配に限って年長者は無条件に敬うのが
常識みたいなことを主張する。
こういう事言う人って自分がえばりたいだけなんですよね。

私は個人的には日本に根付いている、
「全ての年配者は敬おう」
という考え方は好きじゃありません。
だって本音言うと、中には敬う必要のない最低な年配って確実にいると
思いますもん。

そのうちみんなお互い自分の親との確執を
「あんなこともあったね。今は強くなったから大丈夫だけど。」
と笑って言えるくらい強くて優しい人になれたらいいですね。
私はまだ今は無理っぽいけれど、将来の自分の子供達のためにもこの問題を
自分の中で克服して、そうなりたいです。

812 :もっとワルになっていいんですよ。:2006/10/24(火) 14:42:27 ID:iUpl4+eS
>>802さん!
私も今ではこう思います。
親の虐待に傷ついてずっとメソメソさえない人生送ってしまったら
奴ら(親)の思う壺です。
親を陰で喜ばせるだけだと思います。
もっとも虐待している親に限って虐待しているという気はちっとも
ないらしいですから表面上は手放しで喜んだりはしないでしょうけれどね。

813 :もっとワルになっていいんですよ。:2006/10/24(火) 14:44:14 ID:iUpl4+eS
>>804さん
ありがとうございます。
私もその言葉に癒されました。
そうですよね…。

814 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 15:37:38 ID:fKAQAsaE
私を虐待した両親に顔が似てるので風俗で働いて1000万かけて整形した。
母親にされたことの理不尽さと謝罪を求めたが支離滅裂に返された。

815 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 16:06:37 ID:0WRCRYEY
せせせ1000万?!すごい。。風俗すると私はさみしさがどんどん深くなっていたけど
大丈夫ですか?でも私も母親に似てきたのがすごく鬱で、整形したい。ほんとにいや。殴られた時見上げた磐若みたいな顔とそっくり。
だから気持すごくわかるな、、

816 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 16:17:18 ID:qek8vWzW
電話、手紙がきてもずっとシカトしていたが、
この前キャッチに思わず出たらクソ親だった。
親しげに名前を呼び捨てにされたので、返事もせずに切った。
金の無心か、老後の不安か、親戚の手前か、そんなの知るか。
うざい・うるさい・うそ臭いの3Uだ。今日電話番号変更の依頼をした。
子どもの人生を邪魔して不幸に陥れようとする奴らは早く死ね。



817 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 17:08:34 ID:15pOO718
>>793さんがんばれ!
首席すごいよ!
そこまでやれるなら絶対この先、努力で幸せを掴み取れるって。
応援してます。

818 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 18:04:44 ID:fKAQAsaE
>>815、骨削って骨格を変えたり脂肪吸引…あんな奴らと同じ顔と体形に耐えられなかった。風俗する子って虐待の経験がある人多いです。

819 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 18:22:41 ID:WxaJwmSG
本当、なんでこっちが大人になると今度は頼ってくるんだろうね。

あれだけ毎日のように殴りつけて、食事も与えず、裸で外に出し、
服もろくに買わず、おかげで私は臭人だの野人だのっていう
ニックネームばかりの幼少期だったのに。
高校の授業料も出さず、高校でたら「早く家を出ろ」と毎日のように言って来たくせに。

18過ぎて人並みの外見とわかり磨きに磨いて
やっと二人の子どもと安定した収入の旦那を手に入れたのに。
今度は私が幸せなのを邪魔するの。
あんたの老後なんか知らないよ。あんたが飼ってる中卒ニートにでも養ってもらえ。
旦那の給料は私の可愛い子どもたちの将来のためにあるんであって、
お前のパチンコ代に消えるものじゃないんだよ。

子どもの誕生日にパチンコ屋の景品を送りつけてきて
自分の誕生日に5万の指輪をねだるな。だれがやるか。もうはやく成仏してくれ。

820 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 18:28:02 ID:WxaJwmSG
>>818
あーそうかも、私も風経験あるけど
あまり(体的には)辛くなかったな。体に対していろいろ痛い思いするのは慣れてたから。
借金があったわけじゃないけど、手っ取り早く稼げるいい方法だった。
金の亡者の親から逃げるいい方法だった。

お金持ってるとそれだけで安心って言うのもあったしな。
でも1000万はすごいね、頑張ったね。精神的には辛かったろう。

821 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 19:07:09 ID:iUpl4+eS
>>819
>本当、なんでこっちが大人になると今度は頼ってくるんだろうね。
それは子供に甘えることに慣れている親だから。
ねだられても出しちゃだめだと思う。
よけい甘えられて人生ボロボロにされるよ。

822 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 21:06:27 ID:O3Km5Kuv
>>819
虐待した親とは縁を切るのが一番よい気がします。
今の幸せを守るためにも。

823 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 21:40:48 ID:FhCir90H
この世に産まれた事を喜ぼう。生きていればこそ。

824 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 22:25:38 ID:THHmxtHE
>>811
「親の言うことは絶対だ」という人間は、子供ぐらいしか自分を絶対視してくれないから、
そんなくだらない意識を植え込もうとするんじゃないのかな?
いや、情けないんだけどな。
人間なんて絶対に完璧になることはないのに。
そういう自分の弱さを認めて子供に接してくれればいいのになぁ…
自分を必要以上に大きく見せようとする人間ってものすごくみっともない。
自分は絶対正しいなんて、馬鹿みたいだ。

あなたはとてもいい方向に向かってるみたいだね。
きっと幸せになれるよ。

825 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 22:28:50 ID:OPqBx89d
>>791
遅れてごめんなさい

私、兄に特にいじめられてたんです
何不自由なく育った兄は私を「人間のゴミ屑だ」って…
だから今、表の顔を男受けする顔にして同時に10人の、私に告白してきた男たちと付き合ってるんです
兄に復讐する気持で「ああ、男ってなんてバカなんだろう」って…

でも、段々私の表の顔と付き合って幸せそうにしてる彼等を見てるうちに
「こいつらは幸せなのになんでうちは幸せじゃないんだろう」って思うようになって
今、OKした事をすごく後悔してるんです

自分最低です

826 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 22:33:01 ID:THHmxtHE
>>814
自分の中に、親のちょっとした片鱗でも見つけたら、
消してしまいたいのは当然の事。
1000万円かけてあなたが幸せになるなら、その1000万円は
あなたの整形費用に使ってもらって喜んでいると思う。
いや、お金に意思なんてないっつうのは置いといてだな(´∀`)

親から受け継いだどうしても捨てられないもの、たとえば名前だけど、
偽名で生活している人も多いんだよね。

あなたの母親は残念ながら超強力な、北朝鮮なみの毒だ。
母親への期待を手放す事が出来るようになれば、
整形をし終わった瞬間の無量大数倍ぐらい幸せになれるよ。

827 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 22:38:28 ID:THHmxtHE
>>825
分かっていてやめられないのは嗜癖っていうんだよ。
嗜癖はね、本当の欲求じゃない。
っていうのは自分でも理解しているみたいだけどね。
本当に埋めたいモノは他にあるんでしょ?
男をだまくらかしてもあなたの寂しさと罪悪感は増すばかりだよ。
お兄さんにぶつけたい怒りを、全然関係ない男性に向けていても解決せんぞ。
男を馬鹿にすることで、あなたの罪悪感が増す=自己破壊でしょ?
自分を大事にしたいなら、とっとと清算してしまいなさい。
あなたそのままじゃ、本当に最低の人間になってしまうよ。

行動と決意、するもしないもあなた次第だが。

828 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 22:44:54 ID:OPqBx89d
>>814
あなたはすごいです
私も今、家族から完璧に離れるため、東京での一人暮らしに向けて風俗で働います
でも、全身を変えるほどの勇気まではないです
きっとこれからどんな事があってもその勇気があれば乗り越えて幸せになれますよ

829 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 23:06:23 ID:OPqBx89d
>>827
でも、あの人たちに本当の事を言ったら傷付けてしまう
私も兄と一緒になっちゃう
言い分けってわかってるけど罪もないあの人たちを傷付けたくない

どうしたらいいんだろ…

830 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 23:34:40 ID:0WRCRYEY
別れを言うのは相手を傷付けることじゃないよね。過去に自分が辛い思いしたはずなのに、やさしさを勘違いしてるのはなんで?
兄さんと同じになりたくないなら、今すぐ全部別れなよ。関係ない人を自己破壊の道具にするのはありえない

831 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 23:36:47 ID:THHmxtHE
>>829
彼らを傷つけるのが苦しいって、それホント?
自分が汚い人間ってさらけ出すのが嫌なんじゃないの?
傷つける事を自分でしておいてその責任を取らないということが、
あなたのお兄さんと同じになるということだよ。
彼らを傷つけて、本当に傷つくのは、あなたでしょ。
上にも書いたけど、いいかげん自己破壊的な行動をやめないと
あなたずっと嘘の人生と付き合っていくことになるよ。

嘘を破綻させるのが、あなたの取る責任。
どうしたらいいか、本当は分かっているのにそれをしないのは、あなたの責任。
厳しい事を言うけれど、それを選んでいるのはあなたなんだから。

832 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 00:11:52 ID:cEd1wCxK
わかりました
今、全員にそれぞれお別れメールしました
これから順番に電話してきます

833 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 00:35:07 ID:nrDRzh2F
>>832
すご!早!
しばらく修羅場が続くかもしれないけど、あなたなら出来る。
相手とあなたの幸せの為に、踏ん張れ。
命の危機とか感じる時は、第三者を入れて話し合ってね。

834 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 02:12:01 ID:cEd1wCxK
今やっと二人終りました
二人とも正直に話したらわかってくれて自分ばっか泣いててわけわかんないです

835 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 03:48:50 ID:KI/7Vfav
>>767
遅レスすいません

私も友人には本当に恵まれていると思っています
本当に感謝してもしきれないくらいに
それだけに、自分の内面については全く話せず、
心苦しい思いをする事もありますが・・・

いつか、友人達に気負いせず笑って話せる日が来ると、
少しずつですが信じていこうと思います

あと、良い子だなんて言われた記憶が無いので本当に嬉しかったです
レスを読んでから少し気持ちが落ち着きました
本当に有難うございました

836 :AC:2006/10/25(水) 05:31:48 ID:68Dui2/o
みなさんのところでその不毛なサイクルをとめてくださぃ。
いつか皆さんが心から幸せで生まれてきてヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
と思える日が来る事を願ってやみません。


837 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 07:51:28 ID:XSpZLFpy
>>834
あと八人!
ちゃんとわかってくれるなんて、あなた男を見る目あるじゃない。
その調子で、他のも頑張りな。
優しい嘘は確かにあるけれど、自分を苦しめる嘘はつかないのが得策。
あなたはいい女になる。
幸せになりなね。

838 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 07:59:43 ID:XSpZLFpy
>>835
君は本当に良い子だね。
友達思いの良い子だ。
君のような子を良い子と言わず、誰を良い子と言おうか、ホント、お馬鹿さんなんだからヽ(´ー`)ヨシヨシ
↑本来親から子に言う「馬鹿」とはこういう使い方をするもんだ。
私達の大切な愛しいお馬鹿さん、という意味だよ。

あなたは大丈夫みたいだね。
とても良い方向に成長しているみたいだ。
苦難を受けとめて乗り越えられれば、あなたは強く優しくなれるよ。

839 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 11:21:37 ID:akyRz/+s
このスレ全部読んだよ。私より辛い思いをした人達もいて涙が出た。
皆よく今まで我慢してきたね。だから少しでも早くその辛さから解放されてほしい。

私も吐かせて下さい。長文なので嫌だったらスルーしてください。
私は幼少期からギャンブル狂、酒乱の父の気まぐれで暴力を受けてた。
電動鉛筆削りが額に当たり、その傷跡は薄くなったけど今でも前髪を
上げた髪型は出来ない。ギャンブルで外れると腹いせに色んな物が飛んでくる。
泣き過ぎて吐いてしまうと汚いとまた殴られたり怒鳴られたり。
私には知的障害の兄がいるがロクにコミュニケーションも取れないので、兄も
もっと父から被害を受けていた。母は割と私達を庇っていた方で父に怒鳴りつけていたが、
結局怒鳴られて面白くない父は母に当たるより弱い私達に矛先を向けていた。
ただ母は手のかかる兄の世話で必死だったので私は親に甘える事は出来なかった。
結局、私は中学卒業と同時に家を出てバイト2つやりながら定時制の高校を出た。
(その頃、兄は公の機関の知的障害者の施設に預けられ今でも年2度ほど家に帰ってるらしい)
私が20歳になった頃両親は離婚し、後に父は脳溢血か何かで倒れたらしい。
父方の身内から連絡はきたが私も母も兄も一切見舞いに行ってない。
生きてるのか死んでるのかも知らないし知りたくもない。
母とは今でもたまに会う。時々「あの時、助けられなくてごめん」と言う。
ふざけんなとも思うし、もういいよ、とも思う。
今でも仕事で怒鳴られたりするとドキッとして頭の中が真っ白になる時もある。
夜中に意味なく幼少期の頃を思い出し泣いたりする。
同棲してる婚約者は15の年の差。酒も飲まない、ギャンブルもしない、
穏やかで暴力も振らない。
彼の事、男として勿論好きだけどどこかで父親みたいな包容力を求めているのかも。
彼もそれを知ってるのかフラッシュバックすると何も言わず抱きしめてくれる。
仕事は厳しいし辛いけど職場の人は優しいし、仕事の辛さも幼少期の頃と比べれば
マシだと思い込んでやってる。
でも私の中はまだあの頃の恐怖から立ち直ってるとは思えない。
幸い、周りには救われた。本当は家族に救われたかったけど。

長文失礼しました。


840 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 14:24:29 ID:ojO1MgJb
俺の友人(女)は呑むと過去に自分が受けた虐待話しをする。不憫にも思うが、あまりにも残酷で、一緒に呑んでる友人たちが彼女とは呑みたくないと皆離れて行った。そういうのって専門家に話した方がいいんでしょうかね。

841 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 14:59:18 ID:6kYcOmH4
虐待話に限らず酒癖悪い奴はどこにでもいるよ

842 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 15:11:40 ID:ojO1MgJb
↑酒癖が悪いとはどこにも書いていませんが…

843 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 15:45:01 ID:4Bp6/cRo
虐待話は言わない方が賢明かもね。暗い話ばっかしてたら 皆離れていくの当然なんじゃないかな。だから私は虐待の事も 自殺未遂の事も誰にも話してない。彼氏にも、この先話すつもりはない。離れていった人は 本当の友達ではないとか聞くけど 総て話す方にも問題有ると思う。

844 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 17:20:05 ID:4Bp6/cRo
843ですが…
スレ上で自分を晒すのは全然OKだと思う。
ここは そういう場所だし。

845 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 19:12:26 ID:CTRFC9i0
 このままなんて悔しいですよね。
変わりませんか?強くなりましょうよ!
 あなたの周囲の人が利己的であればあるほど、何かと理由をつけてあなたが
変わるのを阻止しようとするかもしれない。なぜなら、あなたは周囲の人達の
操り人形だったので、周囲の人達にとってあなたがいなくなると困るから。
あなたにいつまでも自分の意のままになってもらわないと困るのです。
 そういう人にとってはあなたは利用価値があっただけで、もともと信頼
されていたわけではないと思います。
 なにか思い当たることはありませんか?
 勇気を出して変わりましょう!!

846 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 22:38:31 ID:FqOj3h1f
子供を虐待する人は虐待されて育てられた人が多い。

847 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 22:45:03 ID:m/6aBsof
>>845 もっと俺に言葉をかけてくれないか

848 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 22:52:08 ID:d8ot5sMg
わかる。なんでもかんでも話して人が楽しいわけがない。
こういう場所にかきなぐるのは問題ないけど。うちの親が孫にさみしさをぶつけだしてうざい。死ねかすってかんじ

849 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 00:24:29 ID:dT8GM5yo
>>839さん
私もあなたのスレを読んで涙が出ました。
ほんと今まで辛かったですね。あなたはよく頑張ってきましたね。
私も7つ年上に知的障害者の兄がいます。母は兄の子育てでかなり大変な思いをしたみたいで、私に対する期待のかけ方が尋常ではありませんでした
小学校の1年生から6年生まで、正月3日以外は朝5時30分に叩き起こされ書道20枚&ピアノ&勉強を終わらせないと学校には行かせてもらえませんでした。
家に帰ってから月〜土曜日までは毎日習い事。
私が唯一心が休めたのは学校だけでした。
親に認めてもらうために必死でした。
それでも私が口答えすると、しょっちゅう蹴られて叩かれ、髪をつかんで引きづりまわされました。
痛みにたえながら
「骨が折れないかな。折れれば早く誰かに気づいてもらえるのに」
っていつも思ってました。
中2で母と同じ位の体格になって母からの暴力を止めれた嬉しさは今でも忘れられません。

親から離れたくて遠くの大学へ行ったのに、卒業時に鬱になり強制送還。
原因は部活内の人間関係でした。
先輩から気が狂ったように怒られる日々。どうしても昔の虐待の事がフラッシュバックしてきて過呼吸で何度も倒れました。

実家に帰ってきて一時は悪化しましたが何とか働けるようになり、一人暮らしの資金を貯めました。
なのに自分一人で生きていける自信がなくてまだ家を出れません…
頑張っている839さんが眩しいです。
お互い幸せになりましょうね。
長文スマソ。


850 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 03:32:37 ID:laQ+dzkt
最近知った話ですが・・。私の母親は小さな頃、母親の恋人(私から見れば、
祖母の恋人)に虐待されて育ったらしいです。
母親は一人で私と兄を育ててくれましたが、虐待を受けた記憶は一切ありません。
虐待を受けている人の気持ちを、私が理解することは出来ないんだと
思いますが、虐待は必ず連鎖するものではないと思いました。
虐待を受けて育った母親は、今新しい恋人が出来て幸せそうですし、そんな
母親を私は尊敬してます。
虐待を受けて育った方、今受けている方・・・。あきらめなければ、
絶対に幸せはくると思います。他人の私にはこんなことしか言えませんが、
あなた達の幸せを心から願ってます。



851 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 04:06:33 ID:KX5mVt4n
私は経済的には普通に恵まれた家庭でした。ですが、家族には恵まれた感じもないし、この家庭に生まれて幸せだったとゆう思いもしません。
父・母は仲はいいとは言えないけど、不倫はないかったでしょう。とても、厄介なのは祖母でした。この方が私達一族の元凶です。そして、父はおかしなくらい幼稚でマザコンです。
父はわけのわからない事で機嫌が悪くなり、しかも、祖母の言う事は絶対。だから、母はよく私に祖母や父の悪口や泣き付いたりしていました。父は八つ当たり、母は自分の身の不幸さに哀れみ、家庭内はがたがた。
そして、祖母は嫌味をしたり言ったりするのが大好きで私に嫌味を言うのはよくあることでした。
そして、自分の好きな子にだけいい顔をするのです。兄にはいい顔していました。私はもともとやんちゃな子だったので気に食わなかったのでしょう。ですから、嫌味や嫌がらせやあら探しをしては怒ることをよくしてました。
そう、母も私に「おにいちゃんはよく気が利く」とか「おにいちゃんのほうがかわいい」とよく言ってました。あと、「貴方がいて大変だった」とか、何かと厄介なお荷物発言もしょっちゅうです。
ついでに、兄は強い者の犬になることが多く、私がイジメられても、助けもせずイジメている方についていました。

852 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 05:21:21 ID:mYsQjuyZ
>>851なんかうちと似てるなぁ。
結局うちはお母さんが耐えきれなくて離婚しちゃったけど。(父に引き取られました)
私と姉はいまだにお婆ちゃんからちくちく嫌味や陰口言われたり、お婆ちゃんはお母さんと私を敵視してるし…。
私を敵視してる理由はお母さんと顔が似てるかららしい。
ちなみに私もやんちゃで本人にズバズバ言うタイプ。(が、しかし私は鈍感な方で最近まで嫌味を言われてるのに気が付かなかった;)
おしゃれしてると着飾れるけど頭の方はね〜みたいに言われる。
姉はお父さん似だけど、性格は流される人ではないけど嫌味を言われたら言い返せないタイプ。
だからお婆ちゃんが味方につけようとして姉にいろいろとお母さんの悪口や「あなたはあの家の子(母方)じゃなくて、私達の家の子なんだからね」って言ってた。ちなみにお婆ちゃんはお爺ちゃんの後妻なので私達とは血が繋がっていません。
お婆ちゃんには会いたくないから二年くらい帰ってない。お爺ちゃんには会いたいんだけどね…なかなか

853 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 10:06:50 ID:EnFYaxTU
>>852
なんかネタっぽい

854 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 11:39:28 ID:0LHKBjPl
>>847
 私達が自分の性格を考える時、親の性格やしつけ、教育方針を意外に軽視していることが多いようです。
私達の判断基準は多くの場合、親や家庭、社会からの影響に大きく左右されています。
ある程度の年齢になれば自分で価値判断が出来るといっても、その底には親が大きく影響しているのです。

 だから、親の虐待に気付いた瞬間から自分に自信がつくまで出来るだけ親と触れ合わないことを勧めているのです。
子供がいつかこのことに気がついて価値観を変えない限りつらい人生が続く可能性が高いと私は思っています。
成長した今だからこそ、自分の価値観を変えてみるべく努力してみませんか。

855 :839:2006/10/26(木) 11:44:06 ID:PSv46SGK
>>840
親に認めてもらうその努力、尊敬します。
体と心の痛みによく耐えてきたと思います。
「骨が折れないかな。折れれば早く誰かに気づいてもらえるのに」
この部分、私も父親に殴られながらいつも同じ事を思っていました。
そして母が私に期待をしていたと言うのも似ています。
「お兄ちゃんがあんなんだからあんたはシッカリしなくちゃだめなのよ」と言われてました。
849さんもきっと親からの暴力とプレッシャーで小学校から
相当辛い思いをされてきたんだと思います。

父親は「お前の高校の費用は払いたくない(ギャンブルに使いたかったからだと思いますが)」
の一言でここにいるより家を出たほうがいいと決心したのです。
まぁ若かった勢いもあったと思いますが・・・。

849さんも家を出る事に不安もあるかと思います。大学時代で鬱になられたり
可呼吸で倒れたりしてるとの事なので余計に不安に感じてるのかも知れませんね。
資金も貯められてるんだからいつでも家は出れます。
今無理をせず体と気持ちに栄養をつけてからでも遅くないですよ。

早く849さんの元気な心が戻りますように。


856 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 11:54:31 ID:0LHKBjPl
>>847
 何も自発的に色々なアクションを起こさず後悔するか、頑張ってアクションを
起こして失敗して後悔するか、どちらかを選ぶのは自由なのだと思います。

 私は何もしないで後悔したとすれば、「もしかしてあの時こうしていたら…」
と後悔すると思います。アクションを起こして失敗したとすれば、それは何らかの
形でその人の貴重な経験となり、人間を創り上げてくれるのだと思います。

 全力を出して失敗したときは一時的には落ち込んでもいつかはきっと
納得できます。何もしないでこのまま親に潰され続けたならば、いつまで
たっても納得できないでしょう。

 成功して自分に自信持てるのが一番やけどね。
失敗してよけい自信なくすのが怖いっていう人に向けて発信したつもり。

857 :嫌われ〇子:2006/10/26(木) 12:41:58 ID:56603kt7
兄と母はいつも私を八つ当たりの的にして大笑いしてた。小5のとき母にボコボコにされ裸にされて外に出されてうずくまってるのに帰ってきた父は私を見て素通りした。顔には出さないけど人の幸せが憎くてしかたがないよ、

858 :839:2006/10/26(木) 13:23:28 ID:PSv46SGK
>>850ですが>>840ではなく>>849でした。スマソ

859 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 18:24:54 ID:lwM62VPW
あたしは妹が産まれてかわいがられなくなった。
産まれる前から虐待じみた躾されてたけど、妹は何もされなかった
細木数子が子供が「どうして親は弟ばかり可愛がるの?」っつったら「それは親が間違ってる!一番可愛がられるべきなのはお兄ちゃん。そうすればお兄ちゃんは弟を可愛がるんだ。」って言ってた

うちの親にいってくれ。

まぁ母が躁病だから仕方ないけどね。

860 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 20:42:45 ID:6kR/zJRv
誰かと友達になろうとするときに、子供のころの話をすることが多いね。
テレビ、マンガ、ゲーム、初めて小遣いで買ったCD、などなど。

ぼくはそういう話が全然できないのが、友達を作る上で大きなハンデになってると感じている。
適当に作り話ができれば良いんだろうけど・・・

マンガはマンガ喫茶でかなり読んだけれども、
音楽やゲームは昔を思い出してダメだ・・・
昔のテレビなんてとても取り戻せない。

861 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 20:52:02 ID:b9hcFNgY
>>860
子供の頃の話をしなければ友達になれないと思い込んでいないか?
昔の話は美化されているところもあるから、話しやすいとは思うんだがね。
今興味のあること、誰が好き、どんな本が好き、こんな空想をする、
人と語り合う事なんざ沢山あるだろうがよ。

もしも昔の事にこだわりたいなら、自分が話すのではなく、
聞き出す質問をすればいいのさ。
昔は昔、今は今、思い出せない自分に罪悪感を抱かなくていいんだよ。

いやー、自分なんか歳とったらすっかり昔の事思い出せなくなってさ。
思い出せない分、上書きされて覚えてるんだと思えば、
新しい事覚えるって事にちょっくらワクワクするよ。

862 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 20:59:05 ID:b9hcFNgY
>>859
躁病だからって、子供が辛い目にあわないといけないなんてこたないだろよ。
それは母親の病気を直視しようとしない、大人(父親や祖母、祖父など)の責任だぞ。

妹に母親に何かされたか聞いたことあるか?
案外妹も、見えないところでされてる可能性もあるもんだぞ。
お姉ちゃんがお母さんに辛く当たられているのを庇えない自分に罪悪感を抱き、
でもお姉ちゃんを庇うと自分がターゲットになると恐れているかもしれない。

親が不安定な家は、子供が一人スケープゴートになれば、「一見安定」
な状態を保たれる場合が多い。
そんなものは砂上の楼閣なんだが、自分が犠牲になり我慢を強いられるなんて
人生の損だろうよ、我慢すんな。
親がダメなら他を頼るコト、出来ないかな?

863 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 21:48:14 ID:r/v4VPP+
うざい。消えろ。

864 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 21:50:13 ID:DF+/Vc7k
>>863
だれが?(´・ω・`)

865 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 01:03:39 ID:6sOxtNjY
>>855
849です。レスありがとうございました。あなたも私と同じ辛い思いをされてきたんですね。
幼い頃はこんな思いをしてるのは私だけだと思っていました。
成人してから、友達にも言っても理解してもらえない事が多かった。
でも、今こうして同じ悩みを抱えている人達に悩みを話せて私は救われた気がします。
私も焦らないで一歩ずつ自分の人生を歩んでいきたいと思います。
私も855さんの幸せを願っています。

866 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 01:26:03 ID:x20sIYxd
私も友達に話したことあるけど、それ本当の話しなの?と半信半疑のようだったし、不思議がられたことがある。それと引かれたこともある。

867 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 01:38:42 ID:vmn651FD
友達や大切な人の話は事の真偽はどうであれ、まずは聞くけどな。
辛い思いをしている、というのはまごうことのない事実なのだから。

君の友達には受け取る器が無かっただけの話だ。
ズバっと話を切り出すよりは、虐待事件の話などから入って様子を伺うといいかもな。

自分はサバイバーじゃないし虐待された経験もないが、
友達が父親からモラハラを受けいて、そこから興味を持って目を向けるようになった。
自分の知らない世界を教えてくれた友達には感謝している。
興味=哀れみではないよ。
知ってから思ったよ、虐待や家族問題を知らない、見ないのは、罪だ。
「気のせいじゃないの?あなたも悪いところあったんでしょ?」
なんて言われると、二次被害だろうしな。
自分には関係のない対岸の火事として見ていちゃいかん。

868 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 13:20:58 ID:Lkg3ilbA
近すぎる関係の人には言っても無駄だと思っている。
あの人達は外面がいいので信じてもらえない。

自分に散々、問題家族の事で愚痴ってきた知人がいたんだけど
この人ならわかって貰えると思ってカムアウトしたら、
見事に距離を置かれるようになりました。
カウンセリングは高くて今はいけないので、2ちゃんでしか吐けない



869 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 14:56:09 ID:coFbPuK0
虐待話は経験者にしかわからない痛みだからな。

私も旦那に話したら、ぜんぜんわかってもらえなくて逆に辛かったわ。
「そんなこと本当にあるの?漫画みたい」なんて言ってさ。
誰かにぶちまけて小さいころ泣けなかった分大泣きして慰めてもらいたいけど、
そういう相手もいないし、話された方だって困るよな、と思いそのまま・・・。

辛い経験を話す相手はいないけど、
毎日抱きしめてくれる可愛い子どもの存在にかなり助けられている。
こんな可愛い子どもを虐待する世の親どもは、本当に理解できないよ。
自分の親も含めてな。


870 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 17:03:09 ID:vmn651FD
分からない人もいる、分かる人もいる。
でも、分からない人の方が圧倒的に多いから、
想像力のない人の方が比率として多いから、話せないんだよな。
ちょっと回りに目を向ければ、親からの虐待を受けた人は大勢いるのに。

親に(毒親ではない)何人かの友達が親からこういうことされて辛かったんだって、
(親と友達は面識はないし、今後もない)って話をしたら、
「あなたのお友達は不幸な人ばっかりなのね」と言われてがっくし orz
この人は人との付き合いで、嫌なものは見ない聞かないようにして
生きてきたんだろうな、と悲しくなってきた。
自分の周りだけでも数人いる、言わない人なんてもっといるだろうに。
表面上だけの付き合いをしていく人の方が、多いんだろうな…。
でも、そんなのは悲しすぎる…。

871 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 18:30:00 ID:Uy8vzThL
小学校の頃から、両親に毎日精神的虐待を受け続けて(肉体的虐待もあったけど、精神的虐待のほうが
つらかった)、小6のときに導き出した結論が「人間が行う行為でもっとも醜いことは
子供をこの世に作りだすことだ」ってこと。
幸い大好きな人と結婚できて、この考えは変わるかなと少し期待したけど、
ひどいことやられすぎて、やっぱり変わらなかった。変えられなかった。
旦那はまともな家庭で育ったので、申し訳ないと思ってる。子供欲しいだろうに。
旦那に先立たれて、将来すごく寂しい思いをしても、子供がいたら...とは思わないと思う。
どんな孤独でも耐えるつもり。


872 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 19:06:12 ID:c1L26YJH
親も理由あって怒るんだべさ
子供だったから理由ワカランかったでないの
理由もなく怒る親なんておらんよ、大体理由もなくどやして怒れるのさ
きっと理由があったとしか思えない
たまーにどっか外で腹立つことあって、それが内にまでもってきちゃって
やつあたりってのはありだろうけど、例外でしょそんなの

873 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 19:12:46 ID:vmn651FD

こういうのが分からない人。想像力の欠如。

874 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 19:59:29 ID:B2ErJAcL
金銭面でよくしてくれたし、たぶん傍から見たら幸せだったんだろう。
ただ兄と妹に比べて、自分だけ愛情が薄かった気がしてならない。

兄は妹とタッグ組んで私をいじめた。
親に訴えても助けてくれなかった。
家族の中の優先順位はいつも一番最後。

今病気になって、親は自分を支えようとしてる。
でも根付いた不信感が消えない。
発狂したら自分を止められなくなって、家庭内暴力みたいなことしてしまう。

ほかの人が同じ立場だったら普通の人間でいられるのか。
私が悪いのか、いや悪くない、の言ったり来たり。

たぶん親の愛情がなかったわけじゃないんだろう。
ただ差別があった。

早く楽になりたい。


875 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 21:10:46 ID:VkXe/ffr
>>872
他人を否定することで自分のプライドを保つ。
自分の能力が子よりも秀でていることを確認しなければ自分のプライドが保てない。

自分が親に愛されなかったことを恨んでいて、
自分は自分の親とは違ってきちんと子を愛すると意地をかけていて、
かつ、他人が親に愛される所を見ると嫉妬する。
だから自分の子が自分に愛される所を見て自分の子に腹を立てる。

子が赤ちゃんのときに育児が思うようにいかなかったので、
子が自分に嫌がらせをしていると感じて以後嫌いになる。

親が子のうちの一人をかまう間、他の子が自分もかまって欲しがると
親は自分を邪魔されていると感じて、以後嫌いになる。

子供は大人に比べて社交能力が低いことを許容できず、大人の友達と同様に付き合えないため
子供の相手をすることを面倒に感じて避ける。

876 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:47:01 ID:ojOjTr/9
>>48
わたしの祖父の父は 祖父の母と離婚するときに 嫉妬から母を階段でおしました。
階段からおちて後遺症で半年後しにました。
その母は再婚がきまっていたので、嫉妬したのです。
祖父は母がいないので、愛情をもらえず 子供の頃から奉公させられて
二宮金二郎みたいに苦学して、高校をでて 国鉄に入社しました。
でも 結婚した相手がすぐしに、子供だけ残したので、また再婚させられて
今度は嫌いな女性との間に子供をつくり、先妻の子であるわたしの父は
放置して、きびしくしてしまいました。おかげで ぐれてしまって
わたしをいじめたり 家族につらい親になりました。
わたしは 何度も階段からおちたけど 母はすべりどめをつけませんでした。
おかげで よく生きてるなって思うくらい何度もおちました。ちいさかったので。
その因縁は、おもえば 祖父の母親が 祖父の父に殺されたことが原因だと
思います。当然、わたしは不幸ばかりつづきました。
3代目くらいにたたりがでるんですよね。因縁というか。
そして、足にはケロイドが。焼けどです。母の不注意で。いろんな不幸が
ありました。
後遺症とはいえ、人を殺したことにはかわりないけど
階段からおちて、しばらくして病気で死んだということになってしまいます。
理不尽な話だけど 昔は そういうことは日常茶飯事だったみたいですね。

877 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:32:12 ID:jPAApal4
>>872
意味不明。

878 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:42:40 ID:P8QOM9c7
今起きたんだが嫌な夢を見た。
俺は台所で、親父をぼこぼこにしてた。
母親が泣きながら止める中、何度も何度も親父を床に叩きつけた。
親父は始めは呻いていたがその内、全く動かなくなった。


879 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:55:58 ID:u6M5KatR
「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい……」
  、:.、:.     i:.     | i:  / 丶: l' l: .     : : : i: : 、i:
    、:.、:.    'i:.       | .ハ___/-―l-l 从|     : : : :|: : : : .
    、:.:、:.    'i:.:.    |`| |=/.ィ≠| テア|     |: : : |: : : :
:.    、:.:.、:.   'i:.:.:     |、| |/´jL彡l/ i! // . : : ハ: : |: : : :
:、:.    、:.:.、:.   'i:.:.:   |: トl .::     i!/イ . :/: : ム ハ: ハ: : :
 :、:.:   、:.:.、:.   'i:.:.:.:.   ト |      i!/. イ: : / イィ:l'/: ハ: :l
  :.、:.   、:.:.:.、:.  'i‐- 、 |〈   . -.==イ/ /:/}  W: :、: :V
   \  ヽ__、_ i-、 ヽ|  く// .ノ)  /´      {: / V_
ヽ:.   、:、 ヽ __  \:.}  ヽ  ヽニ彡´         >'"´
:.:.:\.  ヽ , --、\ `¨ 、 ト.>      __    /
:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ __ `¨`    ヽi、: :i、> ‐<i、: \  /
:.:.:.:.:.:.:.:.\  ヽ__`ヽ      ヽヘl `    ` \| ∨. . . .
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ(  `¨       j        _/: : : : :


880 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 02:09:05 ID:+XBGUx0F
>>879
それなんだっけ?ヒグラシ?
スレ違いですまんが、気になる;

881 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 03:48:34 ID:31UBZ7FQ
俺と下の餓鬼が頭おかしい。子供が2人ともおかしいのは親のせいだよな?
1人だけとかなら外からの原因があるだろうが。じじぃが憎くて殺したい!!!!!!!

882 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 03:51:20 ID:R79lyKaK
すっかりテメーの虐待ブログと化してるなこのスレw

883 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 03:53:18 ID:31UBZ7FQ
うちの親はキチガイ製造機

884 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 04:15:47 ID:u6M5KatR
「私が甘えていた…にーにーも辛かったはずなのに、私はにーにーに縋り付く事をやめられなかった…」
.    /      ./  i  i    :.:.ヽ   .i  ヽ    i     :.:.: :.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:
   /  .:/    i  i  l:    :.:.:.li   l   ヽ.   l     :.:.: :.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.
.   /  .:.:/    l  :l  ト、   :ヾl=l=-/-――i―-l+    :.:.:. .:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.
  / .:.:〃     l  :li :l x   :.,' l‐/___l  / l    :.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.
. i .:.//      l  .:l_ゝキ' ヽ   ,'  .lィ'ヘ:::::::::ヽ.l`ヽ、i    :.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.
 l .:/ i       i  'l  X_ニ \ /   、_ ー-- ノl_/ "i    :.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 l .:/ .l  .:     ',  i /::_ヾ        ̄ ̄ l/ /    .:.:.:.:.i.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 l /  l  .:.:  ヽ  ヽ /i lr_/  /         il / /. .:.:.:.イ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  !   i .:.l:  :.ヽ  ー {i     __         l/ イ .:.: .:.:.:〃/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     i .:l i  :.:.:\ ヾil    r',´- vヽ     /' / .:.:.: :.:/:./':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.
     ヽ :l ヽ  :.:.:.:.` 、\   ヾ    }    〃 i :/l:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}l:.:
      ヽl  \ .:、:.:.:ヽ`li   丶_ ノ     〃 l イ:.:l:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:イ/ l/
       `   ヽ :.ト、:.:.:` li           // l /i:.:/- 、:./:.:.:/i:.:.:./ 「にーにー!」
           ヽl ヽ:.:.:.:.:l、` ー 、    , ィ'   l,, '':::::::::i/:.:./- l/ 「助けて!にーにー!」
              \:./ ヽ:.:.:.:.:` ー,ヘ `' ,,  ''::::::::::::::::::::::>:/   l

885 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 04:20:04 ID:u6M5KatR
「沙都子が何をしたよ…?僕達が何をしたよ…?なんで、いつも虐められなきゃならないんだよ!!」
   :.:.:.:、    :.:.:ヽ.   l\:.:.:.   :.:.:.:.:.:i.:.:.  :.:.:.:l     ヽ、\:.:.:、:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.ヽ.:.   :.:.:.ハ   il  ヽ:.:.:.:.   :.:.:.:.:l.:.:.:. :.:.:.l          \ヘヽ:.:.:.:.
    :.:.:.ハヽ.:.  :.:.:.ハ. /,'   ヽ:.:.:/l:.〜:.lヽ:.、:.:.:.:l            \、\:
ヽ:    :.:.:ハ、ヽ.:. :.:.:.:.:メ/ 、    /x '´:.:⌒:l ` ヽ:、`ト 、            `
:.:.ヽ:.:.  :.:.:.:i:ヽヽ、:.、//i  \l i ハ:.:.:.:.:.:.i    ',:.:iヽ 、ヽ            ,
:.:.:.:.ヽ.:.:. :.:.:.:i:.:.`.:.;.ー`´.:.i    l/  V:.:.:.:i    i/   `ヽ`丶        / 
. :.:.:.:.:ヽ.:.:. :.:.:i:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:i       i:.:.:.l         ヽ 、 ヽ.    /
 :.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.ト、      .i:.:.l           ヽヾ、\.l /
  :.:.:.:.:.:.:V:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.l:.:.ヽ      !/            ヽ ヽ、l/ _ - ''
  :.:.:.:.:.:.:V:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.l:.:.:.:.ヽ          __、        ヽ ,, ' ''
.:.  :.:.:.:.:.:.i:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.l:.:.:.:.:.:.i        /´ /`)       ./
:.:.:.:.  :.:.:.:.:.l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l       /   /      /
、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L....__   /  /      /
.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   `ー'' ` 〈,,, 、     /
  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l         `ヽ  /


886 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 04:33:10 ID:u6M5KatR
叔父夫婦から虐められていた沙都子カワイソス・・・

http://www.youtube.com/watch?v=W7UGQenk-9o

887 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 04:54:37 ID:u6M5KatR
誰か沙都子を救ってやってくれ

http://www.youtube.com/watch?v=ByDmWt8gSMM

888 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 04:59:29 ID:u6M5KatR
沙都子ぉー!

http://www.youtube.com/watch?v=nMmMNJkRju8

889 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 12:21:10 ID:vcRGXRHG
虐待する親のもとに産まれたのは憎いが 餓死で死ぬよりましか と自分より酷いのと比べて少し安堵する

890 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 14:13:57 ID:+XBGUx0F
やっぱヒグラシか。サンキュ、すっきりシター!( ゜∀ ゜)/

>>889
自分の境遇を人と比べて安心していたら、後々自分の心が膿むぞ。
自分よりも不幸な人間がいなくなったとき、どうすんの?

891 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:08:58 ID:PMJv4ixy
>>889
私は安堵するというより、自分に言い聞かせてる
つまり、『自分より辛い人はたくさんいるんだ。だからこれくらいで辛い辛い嘆いてる自分はダメだ』って感じになっちゃう
まぁ自罰癖自虐癖あるからしょうがないけどw

比べることは愚かだってわかってるけどさ
自分のその思いに無理矢理蓋をするというか、辛いって思うのが罰当たりかもとか思っちゃうねw

親を恨む時だってそうw
ご飯食べさしてくれるし…etc. と自分の感情を無理矢理抑えようとする自分がいます

892 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:28:39 ID:+XBGUx0F
>>891
酷い目にあっているなら、我慢しないで自分は辛いって認めた方が楽だよ。
「こんなことぐらい我慢できない自分がダメ」って、
どんどん我慢していくと、取り返しがつかなくなる。
こんな辛いこと我慢してる自分はすごい、エライ!ぐらい思わないと、
誰があなたを褒めるのさ。。。
恨みの感情に捕らわれていると、長い人生つらい道になっちまう。
情緒不安の家は、とっとと出た方がいいべ。

893 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 05:07:57 ID:fB+0rjte
宿題をわざと忘れさせる
食事になると決まって汚物ネタ
初めて髪を切ったのは小6しかも自分で
初潮を迎えてもナプキン等買い揃えることが無い

894 :たばこと呼ばれてたもの:2006/10/29(日) 05:42:36 ID:lH7UDx8r
ぼくの使っていた顔文字を使うな。
ぼくの使っていた言葉を使うな。
ぼくのレスをコピーするな。

それらはぼくに重い感情を引き起こさせる。
罪悪感ですらない。弱さの澱。
お前たちも煽りを自負するなら、オリジナルの言葉で煽ればいい。
ぼくの使っていた顔文字を使うな。
ぼくの使っていた言葉を使うな。

もう十分だ。消えてくれ。

895 :たばこと呼ばれてたもの:2006/10/29(日) 05:53:00 ID:lH7UDx8r
ああ、もしここに昔ジリスと名乗っていた人がいるなら名乗り出てほしい。
まだ、生きているのか。ぼくは君のことだけが気掛かりだ。

896 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 11:11:33 ID:mWtQ7l/5
うちは父親が早くに死んで、母親も俺を苦労して育ててくれてるのわかってたから、自分が重荷にならないようにってことばっかり考えて生きてきた。
父親が博士だったもんだから、自分もそれ以上の地位にならなきゃ存在価値ないと思ってる。
崖っぷちの重圧がいまだに抜けない。人への甘え方とか頼り方わかんね。

897 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 12:48:10 ID:vK6mbZAM
>>896
自分の中の親の姿が、実は自分で思い込んでいるものだって気がついた時、
親の重圧から自分は抜けられた。
毒親だろうそうじゃなかろうが、自分の思い込みで重圧を感じうちは、
やらされている感というか、シコリが抜けないと思うぞ。自分はそうだった。。
「自分が考えているその人と、実際のその人の考えは合っている時も違う時もある」
と実感できたら、楽に生きられるようになったな。
大人の階段登ったというか、バカの壁と突破したというか、そんな気分だった。

子が思うほど親は子を思わず、親が思うほど子は親を思わず、
子が思うほど親は子を思い、親が思うほど子は親を思う、っちゅうこった。

自立するっつうのは、他人との依存関係が適度であるってことだと、自分は思う。
お前も適度に自分以外の人間との依存関係を築いていけるといいな。

898 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 14:48:09 ID:sUZ8NUV9
良いこと言う↑
凄い悩んでさっきまで親に殺意まであったのに、ふとぬけたよ。ありがとう。

899 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 15:43:37 ID:aXl4n/6r
『あんたなんか死ねばいい』
『あんたなんか産まなければよかった』

子供には絶対言ったらいけない事だと思う。
俺は昔からこんなんばっか言われてたからグレた。
けどこんな親には絶対ならないと思ったよ。
親はいい反面教師になったな。


900 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 15:44:25 ID:QcIx4h6N
900

901 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 18:16:12 ID:LbcJ0YFr
うちの父親は不条理な感じで突然怒り出す
見ている番組はお堅い番組しか見ない
家庭内をくらーくさせている張本人
酒の飲みすぎで目がらりっている
弱い者には容赦はしない
徹底的なワンマン
背広が好きらしくサラリーマン以外の職業には考えなかった



902 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 18:27:21 ID:vCJU9jAe
父親がずっと黙ってるから怖い

903 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 19:21:42 ID:/AUChtAs
今の世の中の傾向はいいと思う 学歴より人格重視
いくら金があっても学歴があっても人間ができてなきゃ結婚できない世の中
不和家庭が減ることを願います

904 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 22:28:34 ID:LlPVtaYb
>>892
レスありがとう
言葉掛けてくれただけで嬉しいです
私が感じた辛さは嘘じゃなかったって一瞬でも思えたから良かった
なんか意味不明だけど
文組み立てようとすると苦戦するんですよ
語彙が極端に少ない気がする、自分
あと自分の思ってることを上手く文字に変えられないし、状況を説明する時も何て言ったらいいのかわからなくて結局伝えられないんですよね

905 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 22:38:36 ID:mikyDxHx
>>904
文もおかしくないし、伝えたい事、苦しいって事、ちゃんと分かる。
だから自分がダメだって、あんま思うな。
あなたがつらいなら、辛くていいんだから。
自分の感情を押し込めていると、感情が死んでしまうぞ。

906 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 05:55:08 ID:yV9O3+wH
殴られるから いつもいいこでいた。殴られたら 自分が悪いと思っていた。 出勤途中の電車の中で 制服を着た幼稚園児が 手を引く母親に電車から引きづり降ろされ頭をおもいっきり殴られていたのを見て 呼吸が苦しくなり病院に運ばれた

907 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 07:03:31 ID:M5gc3nGC
>>906
あなたは何も悪くないよ。全然悪くない。仕事いってるなんてえらいね。
でも、つらくなったら、いつでも休んでいいんだよ。つらくなったら、何
もしなくても、何も考えなくても、いいんだよ。何かしたくなるまで、何
か考えたくなるまで休んでもいいんだよ。

908 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 10:30:52 ID:o9/P3EEm
ねぇ、親に虐待されてこっちは苦しんでいるのにあっちはこっちの不幸を見れば見るほど喜ぶ。
悔しくないですか?
たった一つ、あるんですよ。
さんざん私たちを苦しめたあの親たちに復讐する方法が。
親なんか一切無視して、自分の幸せを追求すること。
うんと金持ちになって、うんと幸せな家庭築いて、それがある程度確立したら無視を一切やめて
こちらから積極的に連絡をとりまくりましょう。
「幸せすぎて困ってしまう」
というようなことをいつも言いながら。

でも、けして第三者なしでは会わないこと。
二人きりとかだと子供の傷つくツボを容赦なくついてくるに決まっているから。

909 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 10:35:42 ID:o9/P3EEm
そういえば、何かの本で読んだけれども、単純に人が傷つくことを言うと
いう事は、どんなバカでもできるそうだ。
人はどんなバカでもそこだけはちゃんと気づくのだそう。
しかし、賢い人ならば本人の為に敢えて言わなければならないとき以外は
絶対にいわないのだそうです。
なぜなら賢い分、自分がそういう発言をしたら相手がどれだけ傷つくかが
容易に想像できるからだそう。

つまり虐待する親は究極のノータリンだということになる。

910 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 11:00:08 ID:pq54Wf7X
親より稼いで裕福になる!ってのいいね。今実行中だよ。うちは父親が酒乱で殴るし母親はネグレクトぽかった。早く親元離れたほうがやり直しきくし楽になるよ。

911 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:58:32 ID:LogqElOi
価値観の違いがあることがようやく解った。あまりに違いすぎたから苦しくなった。夜中に飲みに行く親は沢山いるんだよ、だって。5,6才から夜一人で泣いて寝てた気持ちは塵より軽いのかな

912 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 20:03:16 ID:LogqElOi
続き:それが判って納得した矢先に酔っ払ってこの子は可哀想な子やねん、淋しかったな、×3ハハハ〜とのたまう。私はうなずいた、けど心はズタズタだ。殺意まで覚えた。乾いた笑いしか浮かばないよ、もう。あの頃の私は被害者のままで終わった。

913 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 06:42:22 ID:I9KdAnRc
母に小3、4の時、殴られて勉強させられたよ。
出来が悪いと『もう、お母さんと一緒に池で氏のう』と何度か『ちゃんとやります』っていうまで池に引きずって連れてかれた。
で、テストで悪い点とると『バカヤロー』と玄関に叩きつけられ玄関の硝子が割れ手や肩に突き刺さる。
母には何も言えない父が私の手足や肩の硝子を洗って落とす。

914 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 06:55:10 ID:I9KdAnRc
中一の時、登校拒否した。母は引きずって学校にいかせようとする。
制服が脱げる、髪の毛を引っ張りまわされて
道路に下着姿で晒しものにされる。
『早く学校いかないと、近所のさらしものだよ(笑)』と脅される。
こんな日が一ヶ月続き、ヒキコモリに
母は一心不乱に創価に溺れ、さらなるパチンカスとなり、婆さんの年金使って、ワーカホリック、晩は毎日ホカ弁 …
父は不倫

915 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 07:02:23 ID:I9KdAnRc
なんか、もう
こんな阿呆な親のDNAが絡んでるのかと思うと
テメーの孫どころか自分ですら消えて失くなりたくなる。
あんなに必死に勉強させてくれたのに母のパチンカスの借金と父逃げて離婚で大学進学がパアだもんね
親にどんだけ振り回されたか…

916 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 07:12:46 ID:9DVXq1KX
家は昔から俺だけナゼか捨て子並みの扱い
仕事が自営で兄弟四人で末っ子だがずっとほったらかし歳の離れた兄姉は家にいず
両親は俺にだけは愛情がなかった御飯も小学からあまり両親は家にいなく食べれず年老いた祖母と二人漬物御飯痩せてたなかなり
学校進路は誰も来ず
弁当は祖母から菓子パン
兄弟の格差
全て兄姉は金出して貰え困らず育ち
俺は金は出して貰えなかったし愛情今でも一切なし
昔俺は男前で学校ではモテたが理由はわからず
兄が言うと
多分子育て飽きたと興味ないと言ってた親
連絡とらず親死んでも葬式出る訳なし
すっきり

917 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 07:26:31 ID:9DVXq1KX
みんなも早く共依存は辞めろ 離れて住みな昔は忘れ生きて行け
じゃなきゃ年とり脳障害おこすよ
若いうちに受けたストレスで鬱や人間不信になる
ちょっとした引き金で
俺も今きてるよ
何故だってヤル気失うよ
昔の記憶にうなさるよ
幸福家族氏ねと思う
早く手の届かぬところに離れろよ

918 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 07:44:41 ID:9DVXq1KX
だが 中には貴方たち
は甘えがあるな怒るのは愛情がある証拠
虐待とはちと違う

俺のは全く興味なし
遊びになんか小学二年から連れて行ってもらってない進路や就職でも人生でも 親からのいい言葉は一つもなかった
年5回位 父か母に合うだけ話す事もない家にいれば気まずく遊びに出る
楽しみは連れと遅くまで遊ぶだけ誰とでも家に居るよりマシ
学校でも有名だったよ かわいそうだって
仕方ない親は選べなかったね

919 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 08:11:26 ID:CYKxz1Lz
親に殺意を覚えるなんて。恩知らずだと自分で思った。けどもう疲れるんだよ、好きだった分。自分と似てるから馬鹿馬鹿しくもなるけど早く忘れたい。自分も親になった、立ち止まってはいられないんだから。

920 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 08:28:23 ID:9DVXq1KX
なにせ俺には興味がなく
理不尽な親だった
俺は2回程殴りまくったがおかんの目が青かったわらえたな
親父の肋骨ひびいれたな

中学生の頃仕返ししたかなりころそうとおもったが
兄が飛んで帰り話しつけ無事高校進学できたな

食えずに悲惨だったが
学校でナンバー2だった
ぐれていい先生に救われたな
飯おごってもらい助かった万引きで生きてたな
(笑)

921 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 14:27:45 ID:pEvIGr5+
皆色々とあるんだね…。

父からの虐待、母からのひどい暴言に耐えて育った。
加えて、過干渉。これが一番辛かったかもしれない。
放置の対極のようで、自分の人格を徹底的に無視されるという点で、少し似ている気がする…んだけど、どうだろう?

庇ってくれる人なんかいなかったし、親の外面はすごく良かったから誰も気付かない。
(外から見えない所殴ったり、家族だけになると豹変する)
自分の親だけど、嫌ってもいいんだと気付いた時、心がすごく楽になったよ。

実家を出て数年たつけれど、彼氏に浮気されたりなど孤独を感じるとフラッシュバックしてしまう。
皆はどう対処してるんだろう?

922 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 17:28:06 ID:9DVXq1KX
書ききれんな
最悪とはあの家族の事だ

金は騙し取られ
俺は信用まで無くし金融Blackリスト

今でも氏んで欲しいよ
奴らには怨みで
俺の様に両親をのろえば奴らは病気になり貧乏になったよ
まだ足りないがな

923 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 17:40:45 ID:imHWluXX
勉強しろが口癖だった母親。父親が不在(いるんだけどよそに女作って帰らない)家庭に育ち、多分どんな父親より怖かった母
19の時に家を出てそれから時がたち、今は毎月少しだけど仕送りしてる。
帰ってこない父親が体を患って女に捨てられ母の元に帰ってきたらしい
毎月の仕送り凄く助かってんで、ほんまおおきにな
・・あんなに怖かった母親が震えた声で言った。目に涙がいっぱいたまった
やっと自立出来たのかなと。そして本当に楽になったと。思い残すことはもうない

924 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 17:55:23 ID:9DVXq1KX
いやーいい親だね
感謝しなさい
勉強しろと言うくらい愛情があったんだから
俺にくれよ

925 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 18:12:47 ID:oaBkAUVI
母性よりも恋愛を選んだ母親だった。

私が3歳の時に男と一緒に暮らすために父と別居。
私は父方の田舎にしばらく育てられてた。
アル中で一日中寝ては吐いてたし子供の目の前でリスカする。
6歳下の妹にリスカ場面を見せないように必死で妹を守った。

私の高校時代も不倫相手の家に転がり込んで、男と喧嘩するたびにこっち
の家に戻っては「いつか帰って来るから大丈夫」とか言う。
信じてたのに結局、男を選んだ。「私は親権いらなーい」とよ。

都合の良い時だけ「私は貴方達を捨ててない、忘れた事もない」と言う。
こっちが拒絶すると敵だとみなされ、ある事ない事悪口を言いふらす。
オメーのおかげで田舎に行けなくなったよ。クソが。

私は結婚して一児の母になった。
娘の幸せが気に入らないのか、陰で私の事をボロクソに言ってるらしい。

今までは接触してくるたびに「母親だしな・・」と思って受け入れていた
けど皆と同じく、病気には勝てなかった。

父親の新しい奥さんの養子になります。

そしてこんな私でも我が子は可愛い。絶対に幸せにする。
よくよく考えてみたら、自分がされてきた事と真逆の育児をしている事に
気付きました。

「悪い母親」の例を見せてくれてありがとう、と目の前で言うのが夢。


926 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 18:30:36 ID:LpzOqLN2
父は 血の繋がりは 無いけど 両親は シャブ中で 小さい頃から 毎日殴られて 何日も帰ってこず しょっちゅう 栄養失調で 病院に 運ばれた 性的暴行も受けたし これでまともに 育つ訳が無い 歳の離れた兄は とっとと 家をでていった シャブやり過ぎて死ねば良いのに

927 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 18:48:48 ID:CYKxz1Lz
いつになったらどうなったら、私は幸せだと感じるんだろう?つらい、つらい。もう嫌。

928 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 18:57:58 ID:9DVXq1KX
好きな男作り抱いてもらい子供できた時だよ

929 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 19:39:14 ID:D502MATK
生まれてこなきゃよかった
いや、まじで
韓国人が洗脳されてるようにおれも洗脳されたんだろうな

930 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 22:44:04 ID:Ul2ZkSzC
>928
でもさ、その子供に自分も毒親と同じ事しないか何時も何時もビクビクしてるよ。
冷静でいなきゃっていつも縮こまってる自分。

931 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 00:07:40 ID:tJfQIIW4
>>930
そんなにビクビクしなくても大丈夫だよ。
人間なんだから、ちょっと間違う事だってある。
間違っても、ちゃんと謝れるなら、怒る時と謝る時が豹変しないなら、
そして自分が怒る理由は子供にはないんだとちゃんと伝える事が出来るなら、
あなたは大丈夫だよ。

皆も早く自分の中の内なる親の声から開放されるといいな。
あんま頑張りすぎるな。
自分はお前らが生きててくれて、嬉しいぞ。
ドロドロした感情を吐き出してくれて、それを文字にして表してくれて嬉しい。

932 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 04:42:49 ID:ZthDF5EX
まじで親をぶち殴りてぇ
離れて暮らしててもむかつきが消えねえ
あの糞偽善者が。
畜生、なんでおれはこんなにくずなんだ
尊敬するっていう人がいたけど、おれを尊敬するなんて馬鹿じゃねーの。
虐待話をするのは本当に相手を選んで気をつけたほうがいい。
うっかりどうでもいい奴に、つい虐待されたことをいったが、
仲が少し悪くなったら、虐待されて女性恐怖症なってしゃべれねーんだよこいつって
人前で堂々といいやがった。
もうなにもいいかえすことができなかった。
おれの完全な弱みだ。
お前絶対結婚できねーとかいってきたし。
すぐにそいつとは縁を切ったが。
虐待されたら本当にめんどくせーぜHAHAHAHAHA

933 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 06:44:02 ID:Bf3UShPO
友達辞めろ
くずだ

934 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 08:51:50 ID:Gp2ZkEGI
930です。子いますよ。子ができて親って大変…って思う。絶対夜は一人にしないよ。つらい時は私達がいる。けどたまにフラバする。傷口を時々えぐられるから。見ないようにしてるよ。

935 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 17:19:31 ID:mfAbKL58
父親
しねよ。しんでくれよ
額が血塗れになるまで地面に擦りつけて詫びてくれ。
泣き叫んで許しを乞うてくれよ
小さい私、いいオモチャだったでしょ?(笑)ねぇ
父親に愛されたくて仕方なかった私
何とかして優しい言葉をもらおうとした私
お前が全部否定したんだよ。お前が。お前が!!

ただ「ただいま」って言ってほしかったよ
「おかえり」の返事が欲しかった それだけだったのに

936 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 17:59:36 ID:/1QLoxpy
おかあさん・・昔の話すると絶対無視する・・・
背中につけられた傷まだ残ってるのに
首絞められたりして今でも首付近触られると叫びたくなる

937 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 23:34:25 ID:4CYtjOYJ
>>934
今見れないのなら、見ないようにするのもあなたには必要なんだろうけど、
もしも向き合うようになれる兆しが現れた時、
その兆しを逃さないようにしたほうがいいと思うよ。
あなたが苦しむ姿を、子供はちゃんと気付く。
あなたの苦しみを、子供が「自分のせいなんだ」って勘違いしないように、
ちゃんと伝えられるといいな。
自分が親から愛されなかった分子供に愛情を注ぐのはいいが、
注ぎすぎて依存や過干渉にならないようにね。

あなたはあなたという存在だけで、すばらしいものなんだから、
自分の全てを心から愛せるように、自然になれるといいですね。

938 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 23:37:34 ID:4CYtjOYJ
>>936
叫んでいいんだよ。
親からされた事、嫌だった、辛かった、怖かったって
叫んでいいのに、なぜ我慢しているの?
無視するな!自分がやったことだろう!
ってちゃんと叫んで自分の気持ちを伝えていいんだよ。
責められる事が、あなたのお母さんがとらなきゃいけない責任でしょう。
でもね、もしも責任を取ろうとしなくても、がっかりしなくていいんだよ。
あなたが親に訴える事が出来たなら、それはあなたの勇気。
あなたが変わっていける最初の一歩だよ。

いつか叫べるといいね。

939 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 06:17:26 ID:V+jPV9O7
ありがとう。最近つらくて仕方なかった。自分の弱さは決して見たくなくてつらかった。

940 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 08:08:56 ID:UW5uov3b
>>939
自分の中の弱さ、醜さ、嫉妬、妬み…そういう負の感情をちゃんと見ないで臭いモノに蓋をしていては、辛くなる一方だぞ。
いいかい。
嫌な感情というものは自然に湧いてくる当たり前のものなんだ。
誰もが持っているもの。
そのマイナス面を受けとめてうまく付き合って生きていくこと、それが自分の感情を制御するって事だよ。
嫌な事があればちゃんと外に出す。
それが出来ないから悩むというなら、まずは一人で練習してみ?
大丈夫。人間は変わっていける生き物なんだから、幸せへと自分の人生を変えていけるよ。

人間は弱い。
でも弱さを知っている人間は強いよ。

941 :939:2006/11/02(木) 13:23:35 ID:V+jPV9O7
ここで弱音を吐き出して甘えてる。親には良い感情がもてない。最悪な弱い私ですが、少しずつ前進します、ありがとう。せめて私のような淋しさを感じさせない子にしたいです。

942 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 13:47:59 ID:RpHCYDCI
>925
なんか感動した゚・゚(つд⊂゚)・゚

943 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 19:41:15 ID:tL8QW+0z
親が原因で鬱なのに、親が来る…死にそう。

944 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 13:55:42 ID:PxqB+vgR
なんか、小さい頃の親の記憶は…
父・とんでもないマザコンでおばあちゃんの言うことが全て真実。いつも機嫌が悪い、いつ殴られるんじゃないかとビクビクしてた。
母・お父さんとおばあちゃんの悪口や不満等を私にしょっちゅう言ってた。時には私に嫌味嫌がらせをした。その程度しか記憶にない。
私は抱き締められたかった、私の為に愛情で抱き締められたかった。私は母の愛情は感じたことはない。母の義務や自分の身の為だけ、世間体の為私を育てた。
生んでやった育ててやった金出したから感謝しろはやめてくれ。そんなんだったら始めから生むなよ。


945 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 17:26:51 ID:tK3q5qUO
夫婦は離婚できても、親子は法的な絶縁ないんだよね。
だから、誰かの養子になって親と絶縁したい。



946 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 18:36:52 ID:UFlo884l
>>945
20歳すぎたら自分の意思で親の戸籍から抜ける事が出来たと思うが。
君はまだ成人していないのかな?
家庭裁判所とか行ってめんどっちいのもあるけど、
そんなに嫌ならばそういう手段もあること、覚えておくといいかもな。

947 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 18:39:17 ID:tK3q5qUO
>>946
それって戸籍を移すだけで親子関係には関係ないじゃないか。
結婚して新しい戸籍をつくっても、親子関係には関係ないのと同じ。
新たな親と養子縁組をしない限り親子関係は続く。



948 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 03:10:33 ID:fcacwS1u
>>917
あ〜ぁ。じゃぁ私もうだめだw
攻撃される度に頭張りつめてくるもんwもうそん時はただ怯えることしかできなくて思考停止してるし
もう名前呼ばれるだけで体が反応するよw
子供生まないし結婚もどうかわかんないから晩年は一人で生きて行きたいけど、呆けたらやばいなw

949 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 03:13:23 ID:fcacwS1u
>>918
過干渉からはそっちのがいいなぁ〜と思ってしまうけど、あなたからすればこっちのがマシと思っちゃうんですね
無い物ねだりですかね

950 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 03:15:51 ID:fcacwS1u
>>921
過干渉辛いね
「過干渉」って言葉からはそんな感じ伝わってこないだろうけど
頭おかしくなりそうにならない?
もう自傷しちゃうほどだよ

951 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 10:04:51 ID:39j+NLOk
おりは長年かかって親が踏み込めない領域を構築した。
好きな事を必死に見つけて、それに夢中になって親を心から締め出した。
何か怒鳴ってても脳内留守した。
ほしがるなら泣き顔も見せてやった。
それを仕事にして稼いで、でも専門職だから親は口出しできない。
気が付いたら平均寿命の半分を費やしてたけどな・・・。


952 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 13:46:35 ID:zNzSZQAH
>>947
親子関係が続く事に執着してるのって、結局自分じゃない?
「親子関係を切りたいから別の親と養子縁組したい」って、
そんな事したって幸せになんかなれない。
血の繋がりがあろうがなかろうが、幸せになるのは自分自身の裁量だろ?
戸籍上の繋がりなんて、所詮は書類上のものだ。
新しい親が出来ても、その人と心の繋がりはなければ
それもただの書類上のもの。

親への執着でおしつぶされていると「思い込んでいる」のは自分だよ。
ま、それが出来ないから悩んでるんだろうがな。

さっさと気がついて、親の呪縛と支配からあなたが抜け出せる事祈ってるよ。
何このキチガイ、と思うならそれでもかまわん。
あなた、自分で幸せにならないと、これから先ずっと
自分の不幸を誰かのせいにして生きていくことになるよ。

953 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 14:18:56 ID:Das2poM4
今子供の時に虐待されてた事思い出して泣いてた
たまにあんだよな…
普通の人は絶対ないんだろうな
泣きすぎて呼吸出来なくなるのとか
今考えたら怒られるのが怖くて過呼吸になってたんだと思う。
頭痛くなって鼻の奥が詰まって


954 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 14:27:13 ID:GHdK5/Ac
このスレまだあったんですねorz
最初の最初に建てたスレッド1の>>1です。
ちょっとスレ名そのまんまなんで
恥ずかしい
親に幼い頃から心身的虐待を受けた人のスレに
すれば良かった・・・

955 :純花:2006/11/05(日) 21:39:22 ID:0hnkhnV9
・のーたり
・脳みそ壊れてる
etc.........
いろいろ言われリストカットしてます

956 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/11/05(日) 21:58:56 ID:NxFQN7Ys
>>921
ウチのオカン、おいらが子供の頃なんか、手紙を検閲しようなんてことをやってたよ。
まったく。もともとオカンは法律には疎いんだけど、憲法でさえ保証されているようなことなのにぃ。
それとも「法は家庭に入らず」の原則を盾に取るつもりだったんだろうか?

それで、高校時代においてさえも、おいらが親には内緒で付き合っていた高校1年のときのクラスメートの女の子の写真を隠し持っていたところを摘発し、その場で破いてしまいやがってorz
芋ジャージのスタイルながら、なかなか可愛い感じで写ってたんだったが・・・

957 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 22:10:18 ID:J8BEr8jG
警官の父親から暴力暴言、中学生になると風呂覗かれたり、一緒に私の下着や生理用品買ったりしてた。
普通の事だと思ってたから今思うと気持ち悪い。
父とは離婚してから一度も会ってません。

958 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 22:26:03 ID:JVyGXgQH
幼い頃から母親から怒鳴られまくって(具体的な内容は覚えてないけど)とにかく怒られるのが怖くて人の顔色ばかり伺っていたら、対人恐怖症になってしまった。
働かないで家にいたら「寄生虫」と言われた。
最近反省(?)したらしく一切怒られなくなり、わたしの事を「素直で大人しい」と褒める(?)ようになったけど、人に一切逆らえないようにしてくれたのは貴方のヒステリーのせいだからね。

959 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 22:26:50 ID:/f/26Rb4
今、TVで学校のいじめ問題とかやってるけど、
自分の実親に虐められるって辛いよね。

960 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 23:12:25 ID:p7aMQI9K
いじめをするorされる子は大抵家庭の問題を抱えている
家庭が円満ならそうそういじめなんて起こさないよ
私は小学校でいじめられっ子で高校ではいじめっ子だった
いじめられたりいじめたりすることで自分が生きてるって感じようとしてたのかもしれない

961 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 19:09:12 ID:qUp4EsxN
いろいろ言われたけど
「お前は社会のクズで社会に迷惑をかけるからすぐに舌噛んで死ね」
は何度言われてもこたえたなぁ・・・。
今でも自分は社会のクズだと思ってる自分がいる。
本当にそうなのかもしれないけど。

962 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 19:17:20 ID:oKKii7y0
そんな事言う人間がクズなだけですよ。

963 :なつ:2006/11/06(月) 21:09:36 ID:Wilpvr8+
母と結婚し、私が産まれたあとすぐに、父は親族と縁を切られました。
それでも父から離れない母って、おかしくないですか?
私は、最近初めて人を好きになって、思いました。
今までは、なんとも思わなかった私も、おかしいんですけど、、、

964 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 21:15:30 ID:Lg0Hwqgm
虐待かも?って思ったら、とにかく警察に通報してあげて。近所の人、友達、誰でもいい。

965 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 21:54:15 ID:E2AomZZs
母親が、姉と私に対する接し方が全く違った。
姉は母親似で、私は父親似。
父と母は超仲悪くて、毎日ケンカしてて母はいつも父の悪口ばかり言ってた。
それでいつも「あんたはお父さんにそっくり。本当に可愛くない」
と言われるのが、ものすごく嫌だった。
実際父親は最低な奴だし。
何か悪い事して叱られるならまだしも、そんなどーしようもない事で
否定されても反論のしようが無いし。
そう言われて私が傷ついている事に全く気が付いていないのもムカつく。









966 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 22:05:05 ID:UJQruovB
幼い頃、育児書&児童心理学書がずらっと本棚にあるのを発見したときのショックは忘れない。
特に「親たちの誤算」て本の内容がすごかった。家庭内暴力、自殺、ひきこもり、等々・・・
自分も親からはそうなると思われてるんだと幼心にショックを受けた。
父に暴力振るわれても後ろでザマーミロって顔で見て一度も止めてくれなかったお母様。
すっかり期待通りのメンヘルに育ちましたよ。

967 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 22:08:46 ID:vR0KeevN
小さい頃から「何をしても人並み以下」と言われ、親戚からも厄介者扱い。
中学生の時には学年トップの成績をとってもまぐれだと言われ、高校や大学に合格してもおめでとうの一言もなし。
ちょっとでも両親の思惑とはずれたことをすれば「育て方を間違えた」だの「お前は失敗作」だの徹底的に罵倒される。
おかげで何をするにも人の様子を伺いながらじゃないとダメだし、人に対して心が開けなくなってしまった。
もう、どれが本当の自分なのか分からない。けど、それを相談できるほど信頼できる人もいない。
でも両親は私がこんな人間になっているとは夢にも思ってないんだろうな。
もうこんな自分に疲れちゃったよ。

968 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 23:45:00 ID:7ZuXWBxU
>>967
疲れたときはちょっと休みなよ、中学で学年トップって凄いですね。
ゆっくり自分の好きなことでも見つけて友達作るのはどうですか。
それでも、なかなか心まで開ける人はいません。それは、貴方のせいではありません。
みんなそうなんです。親友がいるとか何でも相談できる信頼する人がいるって事はそれだけで才能なんです。
貴方の不幸とこれは別に考えましょう。

なんか偉そうな事言ってごめんなさい。

969 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 00:00:53 ID:+BmvyHS6
見事に人格形成性格まで歪んでしまった。
やっとマトモニ話聞いてくれる医師に出会ったが、
精神分析して行っても効果は期待できない。と言われた。
私も面接に耐えられんわ。小さい頃から両親兄弟学校の先生諸々、
良い思い出なんてない。
今更経験したことを掘り起こすなんてカンベン。。。
一生、まともに人付き合い出来ないまま、長続きできる職にも就けないまま?

あの親もイジメに合って相当おかしかったからな。
だから私ら子供に精神的肉体的虐待がきた。
地獄から這い上がってくるなよな!
死んでまで迷惑だ。子供の足引っ張るな!



970 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 01:05:16 ID:GoFDCyby
父親に虐待されてて何回も警察に電話してるけど、相手にしてくれないよ。
殺さなきゃ私が殺されるかも。安心して夜も眠れない。
最近は母親も加わるようになった。誰に助けを求めればいいの?病院の先生が暴力はやめるように厳しく言ってくれたらしいけど、また最近やられるようになった。

971 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 01:20:11 ID:dI1F/vo9
>>970
病院の先生に相談して施設に入れてもらったらどうですか?
そういう子供用に施設があると聞いたことがあります。

972 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 01:22:35 ID:iQ7JfsyX
>970
学生?
逃げられないの?
毒親殺して人生棒に振るなんて、もったいないから絶対やめとけ。



973 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 07:55:19 ID:dOrziJtw
>>970
手荒な方法だがわざと警察に保護されるようなことして親との連絡云々言われたら
「あんなところ帰りたくないです」ってゴネて事情を話すとか・・・
おまいさんの苦しみに比べたら多少の迷惑は罪にならんよ

974 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 13:18:58 ID:bpfV8Nsi
965さん、私も父親にそっくりな顔をしてます。そのせいであんた見てると腹立つと言われました。じゃあ見るなよ、アホか!と言ってやりました。ちなみに中学時代。見ないわだってさ。

975 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 14:44:23 ID:fKTEdzrl
>>970さん
あたしは泣きながら近所の区役所に帰るところがありませんと言いました。当時15歳。児童相談所というところに連れて行かれましたが、施設は何処もいっぱいらしく親戚の家たらいまわしにされました。
児童相談所や施設は基本的に18歳以下じゃないと受け入れてくれません。国からの資金援助の関係だと思われ。もし>>970さんが18歳以上であるならば自力で家を出るしかないです。
国の制度は役にたたない。
警察は民事不介入なので相談するなら福祉事務所です。
でも、なんか担当の医者も配慮足りないと言うか……もし質問あればレス下さい。出来る限り力になりたいです。

976 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 15:41:45 ID:hvScNFxs
>>965
私も父親似で、よく母親から罵声浴びせられてたよ。



あと、これ個人的にちょっとおすすめの漫画。
vipperがかいてる漫画みたいなんだけど、内容とか自分と境遇が似てて読んでる。
主人公の女の子が母親に「父親そっくりで可愛くない」って言われてて自分と被る・・・。
最初のページにも注意書きされてるけど、自分の調子と相談して読んでみて。
フラッシュバックが怖い人は読まないほうがいいかもだけど。
まだ話が途中で終わってないんだけど心温まるものがあるよ。
http://books.vipdoor.org/mangaup/viewer.php?no=1383

977 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 18:15:49 ID:dI1F/vo9
「うちの親は最低だった。特に母。
@自分の子供よりオトコの方が好き(父以外)
A子供のやることなすこと全てけなして、子供と比べて自分最高!と
勝手に妄想しているキチガイ
B子供の幸せより世間体
C口を開けば悪口と自慢ばかり
Dヒステリー起こせば全てが解決すると思っている
E自分から喧嘩吹っかけておいて、言い返したらこっちを悪者にする。あの
妄想癖にはついていけない
F一人暮らしをしていた私の部屋の合鍵を作り、部屋に気に入ったものがあれば
勝手に持っていく(盗んでいくともいう)」

あんなキチガイだいっ嫌い!
あたしの人生から消えろ!
世の中渡っていくのにあんたのせいでどれだけ苦労したと思ってんだ!
運よくいい人とめぐりあえた率が高かったからこそ精神病患者にギリギリならずに
世の中で頑張って戦ってるが、ちょっと間違えば精神病んでてもおかしくないんだぞ!
だから、鬱とか精神弱ってる人ってひとごととは思えない。

あ〜ぶちまけてスッキリした。

978 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 16:36:30 ID:X0tIk0dS
ここの一人暮らしをしている人は保証人はどうされましたか?
私も家で理不尽なモラルハラスメントをうけて嫌なので、お金貯めて、もう、いつでも出て行ける状態です。
親は普段から出て行け、と怒鳴るくせに、いざ保証人のことを相談したとたん、
「一人暮らしなんてできるわけが無いw」「あんた自分の生活態度わかってんの?」
生活態度が悪いというのは、妹たちからの嫌がらせを避けるために逃げ回っていることのようです。私の姿を見たら「きもくねー?なんかいるんだけどぉー!」「だよねー☆」
などといわれるので、
食事中もよく抜かされたりして、この家では10分以上かけて食事をすることはできません。
親のヒステリーに耐えるのもいやです。お金のことだって、今のバイトは辞めて新しく働くんですが、(今のは3年以上続いてます)「1年続いたらみとめてやるわw」「朝起きれないやつなんて信用できんし」といわれます。
何も無い日くらい寝てちゃわるいですか。
夜遅くまで怒鳴り散らして大音量でテレビみてるのはだれですか。
プライバシーも探り放題、こんな家もう嫌だ。
保証人を断られてそのあと延々と怒鳴られる間、自殺という単語が自然に頭の中に浮かびました。
本当に法律が改正されたらいいのに。保証人制度なんてなくなればいい。
そうしたらそれを盾に親の「権威」を振るうやつだっていなくなるかも。

本当に困ってます。保証人について、親からサインがもらえない場合、役所などで相談できたりはしますか?
私も早く事由になりたい。

979 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 16:51:19 ID:Uk0qMz82
>>978
兄弟はいないの?
ウチは学生時代は親に保証人になってもらったけど、
卒業後は兄弟に保証人になってもらった。
不動産屋にはちょっと変な顔されたけど。

ちなみに奨学金の保証人は大学の友達になってもらった。
この友人には本当に感謝している。

もの心つく前から、自称「神に選ばれた人」な母親に育てられたため
世間とずれた感覚が身についてしまった。(親は離婚)
社会人になってから人格再形成をするべく努力したのだが、
まともといわれる感覚を覚えるまでものすごく時間がかかった。
貧乏より離婚よりも精神病の母親を持ってしまったことがなによりツライ。

980 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 16:54:33 ID:Uk0qMz82
>>978
ごめん、妹たちがいたんだね。
保証会社に頼んだ方がいいよ。

981 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 17:04:29 ID:X0tIk0dS
>>979
兄弟に嫌がらせを受けてるので、絶対に無理です。
親にも土下座しましたが、(親はそういう服従の姿勢が好きなんです。おかしいですよね)無理でした。
私のところは「神に選ばれた人」、とは違いますが、家の中では、まさに「神」であるかのようなお振る舞いですw
本当にどうかしてますよねあいつ等。
学校に行くべく貯金もしたいのですが、こんな家じゃ・・・
保証人代行はだんか胡散臭いし。

982 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 17:13:07 ID:Uk0qMz82
親よりも保証人代行にしてくれっていう物件もあったよ。
保証人代行のほうが逆に信頼できるんだって。
まあ、大家さん指定の保証人代行だからきちんとしているトコなんだろうけど。

家の中に味方がいないのはツライね。
まあでもそんなヤツラに振り回されて人生をメチャクチャにされないようにね。
(もうすでにメチャクチャなかんじだけど)

家族からの呪縛から解放されるためにとにかく家を出るべし!
保証人不要物件があるといいのになあ。

983 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 17:30:17 ID:X0tIk0dS
>>982
見つけたところが家賃4万で、設備や環境も気に入ったんです。大家さんに直接会ってみて事情を話すなどできるといいのですが。
この期に及んで贅沢かも知れませんがね(笑)不動産屋にもはじめは大丈夫だと言ったんですが、親と仲悪いってサインもらえなかったことを話したら、口調がちょっと微妙になったりとか。
欧米には保証人制度が無いときいたんですが、本当なら羨ましいな。

984 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 17:38:45 ID:Uk0qMz82
不動産屋はトラブルになるのを嫌がるからねえ。
せっかく良い物件を見つけたのだから、そこに入れるといいんだけど。
親にサインをもらえない理由って、聞かれたら答えようがないもんねorz
親に収入がないっていうのも心証が悪いし。
難しいねえ。

985 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 17:48:49 ID:8W3H5a7b
>>979
俺も精神病の母に18年間育てられたよ。
母の母も精神異常者。その挙句に肺癌死。
その母の兄弟7人も精神病院で生活している。

そして俺の人格は崩壊して2年間ホームレス。その後刑務所に4年服役。
現在は、うつ病で傷病手当生活を送っている。
もし記憶が全部消せるなら人生やりなおせるかも・・・・・

986 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 18:14:44 ID:zKv1/H9H
>>983
自分は親に出ていけと言われて速攻不動産屋に行って保証人がいないと言ったら保証人委託契約できる会社を紹介してもらって契約書書いたよ。一万円かかっただけだったよ。

987 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 18:20:37 ID:zKv1/H9H
確かに不動産屋は変なのを入居させたくないのが本音だけど利益追求型のとこはどんどん家賃吸いあげたいから保証人会社もリンクさせてたりするようだよ。転勤で近くに身内がいないケースもあるから。

988 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 21:29:03 ID:f0VpZv0u
>>983
保証人不要の物件もあるから、不動産屋に行って聞いて見るといい。
ネットで「保証人」「住宅」などのパスワードで検索したら、
住みたい沿線の物件も出てくる。

「親と仲が悪い」ではただの子供のわがままと見る人もいる。
親から虐待されていると伝えられるなら、
不動産屋さんも協力してくれるかもしれないよ。

早く親の支配から抜け出せるといいね。

989 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 21:41:29 ID:X0tIk0dS
今不動産保証人サイトをいろいろ探してて、日本賃貸保証株式会社というところを見つけました。
不動産屋もつかってるところで国内大手らしいです。
明日代理店に行ってみます。親の承認は要るようですが・・・
これでだめなら改めて保証人不要の物件を当たってみます。

このスレは読んでていろいろな境遇の方達がいて、読んでて涙がでました。
相談にも乗っていただいて本当に助かりました!みんなありがとうございます!

990 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:06:11 ID:aMnhNQDP
横入りゴメンなさい。私の父は怖くて、子供の頃『〇〇(私の名前)ホチキス取ってくれや』って私にゆうんだけど、引き出しがいっぱいあってスグには見つけられないの。そうすると『貴様〜!』とかゆって立って来て私を殴るの。鼻血が出るまで殴るの。 続く↓

991 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:14:02 ID:aMnhNQDP
続き―怖くて父から何か取ってくれって命令されるだけでチビったり泣いたりしてた。そうすると母親を殴る。母が殴られるのは嫌だから私が必死で探す、でも見つからない、父怒鳴る。社会人となった今、上司に探し物の命令されるとパニくって皆に迷惑かけちゃう。

992 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:29:10 ID:f0VpZv0u
>>991
それ明らかに父親の影響で社会生活が困難になってるから、
自助グループか家族問題に強い医者に行った方がいいよ。
自分が「グズ」だからといって自分を責めない事ね。
責めることで余計パニックになる。
「グズ」だと思い込んでいるとしたら、それはあなたの中の父親がそう言っているにすぎない。
あなたは、グズではないよ。

あなたはちゃんと変われる。
それにはまず自分の口から人に話す事からするといい。
自分の中の正当な怒りを、自分の口から出してあげる事ね。
しかし、不用意に会社の人などに話すと
「あなたが悪いんでしょ」などの言葉で二次被害を受けるから、
出来れば虐待問題に詳しい人に話すのがいい。
信用出来る友達や親戚や上司などはいないかな?

993 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:29:26 ID:K698gUe4
>>978
社会人ならオリコカードの会員になるという手があるらしい。
私も詳しく調べてないけど、10万円で保証人になってくれるとか。
他に条件もあるかもしれないが、知ってる人いたらフォローよろ。

カード規約裏面の細かい文字、読み切れなかった。
それに提携カードと有料会員との違いもあるかもしれないし。
この話聞いたの何ヶ月か前だから。よければ調べて下さいな。

994 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 22:51:09 ID:aMnhNQDP
>>992さん有り難う!私は鬱とパニで夏から休職してます。通院も2年になります。でもまだ先生には父の事は話していません。小さい頃の事なので関係ないかなと思って。でも自分の中では父が憎くて今でも怖くて、これは病気にも影響してますよね、先生に話し方がいいですか。

995 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:31:57 ID:f0VpZv0u
>>994
関係なくないよ(;´д`)
あのね、精神の病っつうのは、生まれてから今現在に至るまでに
いろんな要因で培われた心の傷からきてるものなのさね。
だから、出来れば小さな頃の事でもそれがしこりになっているなら
医者にはしっかり話したほうがいい。
お金払って見てもらってるんだから、とにかく全部話さないと損だぞ。

薬を出して、はい終了ー、はただの対処療法。
あなたがパニックになって鬱になる本当の原因を治療しないと、
本当の意味では治らんぞ。
辛いと思うが、過去の自分と向き合って自分の子供時代をしっかり悲しんで、
自分の中の子供時代の自分を頑張ったねと労わって、
思う存分泣いて苦しんで、それから初めて前に進んでいける。

大丈夫、ちゃんとあなたは治るから。

996 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:47:17 ID:aMnhNQDP
う〜涙が出てきちゃった。>>995さんの優しい言葉、嬉しい!初めて父の事話して、こんな速攻にレスいただいて、分かってくれる方が世界に一人いてくれるんだって思ったら心が温かくなりました。有り難う、次の診察日に先生に話してみます!

997 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 23:52:08 ID:f0VpZv0u
>>996
よし、いい傾向だね。
なんでも一人でかんばってしようとしないで、ゆっくり進んでいこうね。
あなたを愛する人は、あなたの周りにちゃんといるから。
これから先、ちゃんと沢山出来てくるからね。

998 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 01:36:43 ID:B8G55t6L
>>970さん
今もし東京もしくは関東圏にいるならば
"子どもの虐待防止センター"
というところに助けを求めて!
ネットで検索すればすぐにわかるよ。
あと、大阪や愛知にも確か同じような名前の
センターがあったと思う。
今月(11月)は児童虐待防止推進月間だから
電話相談も普段より長くやっていたりするし、
もし都内に住んでいたら直接あなたが出向いて
緊急のHELPを訴えたっていいと思う。
とにかくすぐに連絡を取って保護を求めて欲しい。

あなたの安全と今後の幸せを祈っているよ。




999 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 06:10:46 ID:ARL/bEHU
もはよう(^ω^)みんなおきるお
きょうもいきるお(^ω^)

1000 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 06:18:24 ID:yXQGpQ3C
死にます

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)