5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】

1 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 16:01:26 ID:wZuDGjGD
精神科ってよく直りもしないのに何年も通ってる人多すぎ!
効きもしない薬を何年も飲み続けてる人多すぎ!
5年、10年と入院してたりデイケアに通い続けてる人多すぎ!
何年も経過してる時点で気付けよ!
よく平気で藪医者のもとに何年も通い続けて人生棒に振れるな!
医療不信とかならないか普通は?どうなんだ!?

2 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 16:39:07 ID:/Is+2+0a
         ___
          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.|   < 1は口を慎んだ方がいい
         __! ! -=ニ=- ノ!__ 
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|
       !'' {           }'' !.
     /  i,           〉 ヽ.、
    彡、,,,-‐┘         └ュュュュ


3 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 17:02:22 ID:wZuDGjGD
多くの患者さん達が、よりよい医療を求めて、ドクターショッピングを続けている。
我々精神科(心療内科)領域は、それが最も顕著に見られる所である。
それは極言するならば、「まともなところが無い」からであろう。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/dokuzetumatomonairyou.htm
「薬漬け医療」が問題視されるのは、他科も同じだろうが、
精神医療のひどさは世界でもトップクラス

4 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 17:55:14 ID:ONI59vdr
クスリの問題もさることながら、診察での対応のマズさが大きいとおもう。
他科と違って「心」に問題を抱えた患者を診る訳だから、内臓疾患みたいに
血液検査データ見て事務的に説明をして処方箋書いて、いわゆる3分診療で
終わりっていうのは無理がある。

保険点数稼いで儲けることしか頭にない守銭奴がヤブ診療してるんだろう。

だから、医師によってはカウンセリング的対話を求められる神経症やボダや
軽度うつとかが割に合わない患者じゃないのかな?
穏やかで扱いやすいタイプの糖質とか、投薬と経過観察で済む患者はウハウハ
なんじゃないかな?


5 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 18:27:33 ID:WGW+SjVT
>>1
医者が悪い場合もあるし患者が悪い方もある
境界例では患者が一方的に治療を放棄することも多い
信頼できる医者を見つけるか
医療に頼らないかのどちらかでしょう。

6 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 00:21:41 ID:upr/JC0s
>>5
横レスごめんなさい。
境界性人格障害の場合、医師を一方的に変えるといいますが、医師への不満が積もり積もったもので変える人がほとんどだと思います。
信頼関係と言いますが本当の意味で信頼関係を結ぶのには何年もかかります。
他人なんだから難しいと考えた方が楽ではないでしょうか?
無理に信頼関係を強制すれば、必ず反発や医師である自己への弱さや不信が露呈します。
だから、不完全であること未熟だと正直に認めることを悪いと思わないでください。
完璧なものはないんですから。
患者が混乱する原因は医師が完璧さを求めることです。
それと、医師にも問題がある人もいます。
患者を心ない言葉で傷付けて平気な人や人格障害だからと差別する医師もいます。
そうなると患者は病気を隠すことになり、苦しむ結果になります。
医師は、患者が人格障害を持っているなら、治らないと言うことではなく一緒に、生活の中での小さな喜びの発見を共有し病気との共生を探ってほしいです。
小さなことでもいい、彼等には、変化するきっかけが必要なだけなのだから。
患者は、医師を信頼し治療を受けに来ます。
どうか、お願いですからその気持ちを疑わないであげてください。


7 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 14:57:17 ID:GyIaqzAv
まあ、大多数の医者はコストパフォーマンスしか考えてないから、
手間のかかる厄介な患者を敬遠するでしょ。
そして、面倒い、うるさい患者には、いろんな理屈つけて、来院
させないようにしたり、転院させるようにする。

常人には計り知れない使命感を持った医者なら、採算度外視で
ガチンコ診療するかもしれないけど、現実にそんな椰子は皆無に近い
とおもう。

8 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 20:02:04 ID:HT6lVIiW
>>6
うーん僕は医師でも医療関係者でもないのですが…

> >>5
> 横レスごめんなさい。
> 境界性人格障害の場合、医師を一方的に変えるといいますが、
>医師への不満が積もり積もったもので変える人がほとんどだと思います。
うーん、それは僕には分かりません。ただ不満の内容にもよるとは思いますが…

> 信頼関係と言いますが本当の意味で信頼関係を結ぶのには何年もかかります。
それはそうでしょう。数回あったぐらいでその人を全面的に信用するなんて無理な話です。

> 他人なんだから難しいと考えた方が楽ではないでしょうか?
> 無理に信頼関係を強制すれば、必ず反発や医師である自己への弱さや不信が露呈します。
無理に信頼を強制するってのはありえないし、そうなら医者としてかなり無知だと思いますね

> だから、不完全であること未熟だと正直に認めることを悪いと思わないでください。
> 完璧なものはないんですから。
> 患者が混乱する原因は医師が完璧さを求めることです。
医師が患者に完璧であることを求めることは一般的にはないと思うが…

> それと、医師にも問題がある人もいます。
> 患者を心ない言葉で傷付けて平気な人や人格障害だからと差別する医師もいます。
まあ、差別はあってはならんが、医師が患者のために言ったことが
患者を傷付けたとしても一概に悪いとは言えないと思います。
患者のためにあえて厳しい言葉を発することはありえると思います。

以下省略させてもらって、
ま、医者が糞とかそもそも境界性人格障害は見てくれないとか
実際色々問題はあると思います。そういう現実を踏まえた上で
自身の治療について決断をするしかないのではないかと思います。

9 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 22:48:02 ID:1oFibA8f
>>7
同意。
本当に誠意ある対応する医師など少ない。
医療不信、ドクターショッピングはある程度仕方あるまい。

10 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 01:00:42 ID:cKIKDqbO
>>1
ごもっとも。みんな詐偽にひっかかてる。国と製薬会社と精神科医が組んで
でっちあげ平気でしてるのは事実だ。これじゃ信用してしまうわけだよ。

11 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 03:37:56 ID:TUYd1m/W
名古屋の紘仁病院最悪、泥棒病院だし、悪質過ぎて、近辺の大学は医師を派遣しない

12 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 11:56:14 ID:+KAfnSZ5
>>7
境界性人格障害と診断した以前の治療者が、かなり酷い人格障害持ちだと後でわかったので、思わず書いてしまいました。
専門医から言わせれば10人のうち3人の治療者が人格に問題があるとのこと。
自分語りになりますが以前の治療者の時、何の落ち度もなく人格障害にされたのです。
「思ったこと言っていい」と治療者から言われ「あの先生ははっきり言わないとわからない先生だ」と事務員からも言われました。
だから、指示のとおりにしてされたのです。
その後は、かなり酷かったです。
何かしてはと思い、安全を確保しようと椅子を退かしただけで暴力行為にされました。
警察に、自分が自傷他害の可能性があるので保護を要請しようと電話しようとしたら暴力行為にされました。
今は、変な人に当たったんだと思ってますが、この治療者のために何度かセカンドオピニオン受けてます。
人格に問題がある人は患者を窮地に立たせ悪化させるんだと身をもって分かりましたけど。
他の患者さんが「盗聴器がついてる」とか言って混乱してたのでヤバイとは思ってたんですがやはりでした。
恨みはありませんが、他の患者さんが苦しんでないことを祈るばかりです。



13 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 12:18:57 ID:+KAfnSZ5
追加
私の場合、どこへ行っても、検査の結果ボダではなかったのです。
この治療者から「コミュニケーションができない」とか「会話ができてない」とか言われたりした時は、かなり落ち込みました。
アスぺではないかと診断を他の医師に仰いだこともあります。
あまりに酷いんで今の医師に洗いざらい全部話して他の患者のことを知り実態が掴めたのです。
臨床が少ないことや患者を混乱させたりいじめていたことを知ったのです。
残念ですが、治療者が要治療者でした。
だから変な治療者にはぶつからないでほしいと思います。
また、人格障害は投薬とカウセリングがうまくいけば寛解や軽快は可能です。
望みをどうか捨てないで根気ある治療を願います。


14 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 13:36:15 ID:tZ8G+is6
昨日「クローズアップ現代」で医師のコミュニケーション能力不足のことをやっていたが
まさに精神科医などはその最たるものだな
医師≠カウンセラーということを、おれも最近思い知った

15 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 17:47:40 ID:cKIKDqbO
精神面での復活は、精神安定剤を断ち切らなければ実現しないのに
、なんで精神科医のところに行くのか理解できない。

16 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 18:18:07 ID:isWey5pP
>>15
> 精神面での復活は、精神安定剤を断ち切らなければ実現しない
うーんちと違うと思う
薬に対する考え方は色々あると思うけど
合理的な理由があって薬を飲み続けること自体は悪いことではない。
薬を飲み続けてること自体に罪悪感など良くない気持ちを持つなら
それ自体を医師に相談して十分な説明を受けるべきだと思う。

17 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 20:40:14 ID:tZ8G+is6
薬物による対症療法は必要だがそれだけでは治りません!
本当ならカウンセリングを続けて認知の歪みを是正するが
そこまでやってくれる医師が何人居る?( ´д`)
そもそも.精神科医≠カウンセラーではないことが大問題!

18 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 20:43:35 ID:tZ8G+is6
医療関係者
書き込んで見やがれ

19 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 21:05:31 ID:+KAfnSZ5
>>17
同意。
薬だけでは無理。
薬はウツや統失の陽性症状や陰性症状を改善するけど、どうしてなるのか癖とか傾向とか分析や生活の指導として必要だと思う。
あまり落ち込みが酷いウツや混乱がひどい状態でのカウセリングは禁忌だけどね。



20 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 21:59:02 ID:c5dvAyW2
しかし性格の問題は治せないよ。
人格、性格なんて治りませんから。

21 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 22:09:05 ID:isWey5pP
確かにものの本によると人格障害が完治するのは1割といわれてるらしいね。
ただ完治とは行かなくても障害の重さが緩和したり、息苦しさとか不安といった
身体症状はそこそこ治るから、人によっては治療を受ける価値もあると思う。
あと当たり前だけど人格障害って人により様々だからさらっと直るものもあれば
医者がどれだけ苦闘しても直らないものまで様々だそうです。

22 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 22:24:18 ID:cKIKDqbO
応急処置として薬を飲ますの止めることだな。薬止めてしばらく経たないと
洗脳から解放されないぞ。身近な奴が止めさせればいいのにな。

23 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 12:11:25 ID:2jKcZKLr
日本人は騙されやすい人多いから。視野が狭すぎる人多い。なんでも他人に
頼りたがる人種だよ、日本人は。

24 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 17:36:38 ID:/G5ujzLh
こういう堂堂巡りの議論を見聞きすると、
やっぱり一日も早く今生を終わり、
(あるのかないのか?)来生への復活に向かいたいと思ってしまいますorz

25 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 23:58:46 ID:ZdwFp3gY
自殺は最もいい解決策ではある。
お薦めだが、実行できる奴はごくわずか。

26 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 13:00:40 ID:BAGp0Hf2
(゚Д゚)ハァ?

27 :優しい名無しさん:2006/07/11(火) 05:46:33 ID:qx9WzzO/
精神科に何年も通えてる時点で凄くねーか?
俺なんかそれすらできねー。
1年もしたら辞めちゃう。だって直らねーし。医者なんか信用できねーし。

メンヘラでも医者に通えるだけ羨ましいよ。

28 :優しい名無しさん:2006/07/11(火) 22:23:12 ID:HTUILjtB
>>1に激しく同意
精神科神経科心療内科は最初から行ってはならぬ

29 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 12:28:16 ID:VDr4iNi5
>>12
大変でしたね。
ただ…
日本語でおk

>>28
不眠とか急性のトウシツや鬱の場合、
とりあえず薬局として行かざるをえないかと。

自分はセクハラ医師がいっちばん嫌だったなーてか最低だ。
傷口に塩塗りくさって(`Д´)
おそらく自分は軽ボダですが(というかまず一次障害でアスペは確実だし)、
その辺に転がってる医師はまともな診断・診察ひとつできない。
とりあえず自分の場合、調べて勉強した結果、自己診断で正解だと思う。
薬も自力で合うの調べるしかない状態。
病院なんか処方箋書いてもらいに行くだけのとこ。




30 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 13:31:45 ID:5FkP+i6+
>>29
正論。禿同。

31 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 15:05:20 ID:cSb1WuYe
医療関係者の意見希望

32 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 23:04:28 ID:mJbo3cGF
早くサギだってことに気づけよ。政府+精神科医+製薬会社はウハしか
思ってないんだぞ。

33 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 23:21:30 ID:LxDto6Ih
>>29 同意!
私は2度目の鬱中です。
中・小の病院でトータル3人の医師に看てもらいましたが、
どの医師も似たり寄ったり。
「どうですか?」「薬出しときます」の言葉以外、ほとんど聞いた事が無い。
鬱が重症のときにすがる思いで辛さを切々と訴えると、説教されたことはあるけど。
今減薬中ですが、それも自分で判断して、とりあえず医師の了承を得て、
って感じで、ジワジワと減らしております。
治療の主導権を持ち、方向性を決めるのは常に自分。
いったい何のために診察に何時間も待たなければいけないのか。
直接薬局で薬入手できれば、時間とお金の無駄を省けるのに・・・

34 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/12(水) 23:41:54 ID:9GWyRFWD
 日医会長選では、「政権与党との関係修復」を掲げた唐沢会長と「反小泉」路線の
植松治雄・前会長が激しく争った。武見氏は唐沢氏を支援したため、植松氏から
「飼い犬に手をかまれた」と批判された。このため、先月8日、植松氏を支持した
近畿6府県の医師連盟が「民間団体の日医会長選挙に国会議員が介入することは
許せない」と武見氏を推薦しないよう求める事態となった。一方、九州や東京、
北海道の医師連盟は武見氏の支援を表明している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    組織がデカく、運営が安定すると途端に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 本題から外れた権力闘争の場になってしまう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| この手の組織は企業のように倒産による
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  消失がないだけにやっかいですよね。(・A・ )

06.7.12 朝日「武見議員推薦 日医連、参院選へ分裂模様」
http://www.asahi.com/politics/update/0712/002.html

35 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 09:18:32 ID:ru7VxpJ7
医師会みたい圧力団体は患者の利益を阻害するだけだから
早く消えて欲しいと思ってるけど、>>34の事態は国民にとって
喜ばしいんですかね。


36 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 10:46:39 ID:6UfAObCg
精神科もすげーぜ
人格障害でシンポジウムやろうものなら
自称「人権団体」が出てきて会場を占拠して大騒ぎ
司会を引き摺り下ろして中止させる
もちろんそれ自体患者の治療と社会への参加のために
やっているのだが。
精神科医も大変だw

37 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 22:56:51 ID:znlNBP5o
過剰なストレスで体の栄養状態が悪くなってしまっているのが原因なのに
早く薬飲むの止めないと苦しみながら死んじゃうよ。
ところで精神科の裏事情スレはどこいったんだ?

38 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 04:11:36 ID:AMq3hT4S
医師名や苦情内容(できるだけ詳しく)を記載の上、苦情をお願いします。

日本医師会
〒113-8612
東京都文京区本駒込2−28−16
TEL:03−3946−2121(代表)
FAX:03−3946−6295
ttp://www.med.or.jp/jma/syozaiti.html

39 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 07:02:17 ID:kOsGbOdi
既にかなり棒に振りました。
夢は色々あったけど・・・・orz
確かにもっと早く気づくべきだね。
こんな板が数年前からあったら俺ももっと早く気づけたかもしんない・・・・。

40 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 21:16:09 ID:Pzfzswqc
精神科医が出す薬って洗脳させられるし、精神科医が患者を薬漬けになるよ
う洗脳させる技術もすごい。まさに思考力が弱っている患者につけこんだサギ師。


41 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 21:25:27 ID:0el8ipp/
>>37 >>40

>苦しみながら死ぬ
>洗脳

の意味がわからないんですけど、
それは精神科の薬だけがそうってことですか?
例えば心臓病の人が飲む心臓病の薬なら大丈夫なんでしょうか?
洗脳って、耐性や依存度のことでしょうか?
精神科の薬はそんなに体細胞や寿命に影響があるのでしょうか?
質問ばかりでごめんなさい(´・ω・`)


42 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 21:34:35 ID:q9CAe55r
>>41
その2つは「反精神医学」
つまり今の一般的な精神医学を否定する人たちなので本気にしない方がいいです

少なくとも今の精神医学の世界では薬を医学的に問題ない範囲で
使っていれば問題はないです。知能が落ちるとか

37が言ってるのは「栄養療法」というので
「バランスの取れた食事を取れば病気は治る」ということだと思いますが、
かなり無理があると思います。
うつとか統合失調症はまだ仮説の段階ですが、
脳内のある物質の量が多すぎたり少なすぎたりするのが原因とされているので
これを普段食べてる食べ物だけで直すのは無理があると思います。

以上マジレス。

43 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 21:35:50 ID:q9CAe55r
>>42
に補足

知能が落ちるとか、薬に依存するとかいうのは今のところ
そういう事実は確認されていません。

44 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 21:39:43 ID:0el8ipp/
>>42 >>43
ありがとうございます。ホ(・∀・;)

45 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 21:47:12 ID:q9CAe55r
>>43
に補足
確かに依存性のある薬物はありますが、
用法用量を守っている限り、依存することはないと思います。
(ヤブ医者が変な薬の処方をしたらだめだけど)
また新しい薬の開発で依存するリスクの少ない薬に置き換わっているそうです。
勝手に薬を一気に大量服用したり、その他無茶なことをしたら体を壊しますが、それは論外。

46 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 21:47:52 ID:MPNBbCLu
うつ病などの精神障害と言われる病気と栄養の関係です。
これは本当の事です、皆さん信じてください

http://orthomolecule.jugem.jp/?cid=6

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4476032877/503-2833242-2825524?v=glance&n=465392

47 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 22:06:23 ID:uTuG7fOa
>>42>>43>>45は全てウソです。栄養療法の意味わかっていない香具師ですねw。
バランスの取れた食事をとるだけでは治らない。+欠乏している栄養素を多く摂らないと
治りません。栄養はすぐに体に行き渡るものではないので、毎日の積み重ねていく必要
があります。精神疾患と言われている症状が出ている人達はかなり栄養素が欠乏して
いる状態です。どのくらい欠乏しているかは血液検査でわかります。この検査は
特殊な精密検査なので健康保険は使えません。
薬で治った人はいません。栄養治療でアメリカでは既に始まっていて
これがやっと日本で始まったんですよ。

48 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 23:25:02 ID:iTYrqKgX
>>47
でも栄養療法も患者の状態に応じて
通常の精神疾患の薬も使うんでしょ。
それに患者ごとの栄養剤を出す。
ぐぐったらそうでてるけど。

そもそも栄養療法は自由診療なので
一般の人には負担が重すぎるよ

49 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 02:02:38 ID:UsNi28pQ
>>48
まともにレスしても無駄みたいですよ。
彼は第三文明社の栄養療法本を信奉しているようです。
薬物療法を地上から消し去ることが
「天から与えられた使命」だと思っているらしいので、
何をいっても聞く耳もたないです。

うつ病のスレでも薬を飲んでる人にも断薬をすすめ、
症状が悪化してもただひたすら耐える事をすすめたりしています。


50 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 07:20:31 ID:j33kVM2c
おまえらよく精神科なんか通ってられるな何年もさ

51 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 09:26:13 ID:QSmb3iv0
精神科に通院してるような人は頭が悪いんですよ。
だから栄養療法の良さも正当性も理解できないし、逆に批判してくるんですね。
そういう人は早く自殺でもしてくれたほうが、かえって世の中のためです

それが嫌だという人は、栄養療法をやってみてください。必ず良くなります

52 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 09:29:39 ID:UsNi28pQ
罪悪感を煽り、絶望の淵に落しておいて、
「この宗教に入れば救われる」と言うのが
新興宗教の常套テクニック。

53 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 09:37:52 ID:nGlEfASs
いや、栄養療法やってるところも
普通に精神科・心療内科を標榜してるんだがw
わけわからん。

54 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 10:37:59 ID:K5vKKsZT
私はメンタルクリニックに通い始めて5年経ちますが
他に慢性の内臓疾患があるため毎月かかりつけの病院で
採血検査をしてます。

内臓疾患だけに私は以前から食事には最新の注意を払ってきました。
未だに肝機能検査等でも栄養状態はすこぶる良好です。

しかし、欝やその他合併した精神状態は一進一退を繰り返してます。
栄養とメンヘルに直接的因果関係はないとおもいます。


55 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 10:39:26 ID:K5vKKsZT

最新×
細心○

56 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 13:56:12 ID:r6dRbDZh
日本には栄養療法やっている精神科・心療内科・神経科は全くありませんが、何か?
肝機能で栄養状態はわかりませんが、何か?
精神科・心療内科・神経科に行っている香具師って本当のバカだなw
>>54みたく5年も通っていて気づかないのは本当の大バカだ。本当に治りたいと
思っているなら、どうすればいいのか真剣に調べるはずなんだよ。検査結果のコピー
ももらってないんだろ。飲んでいる薬のことも知らずに飲んでいるし。薬の断薬症状
=悪化だと思いこんでいるし。こんな香具師の人生は廃人→死亡でいいんだよ。
その方が世の中のため。これ以上他人を道連れにすんな。死ぬまで精神科医に
話をきいてもらいに行ってな。精神科神経科心療内科にかかっている自体もうそ
の人の人生は終わったもんだからな。こんな香具師たちに何言っても無駄って
こと。みんなもうほっとこうぜ。自分の人生は自分で作るしかないんだし。好
んで通院しているんだからさ。こんな香具師らを相手にしてたら疲れるだけだよ。
ホントばかばかしい。治そうという気がないんだから無駄無駄。
>>51
激しく同意!


57 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 16:27:18 ID:nGlEfASs
>>56
ttp://www.yaesu-clinic.jp/
ここはやってるが?どういうこと?

58 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 19:55:02 ID:uGtSRElN
医師の参加が増えてきました
患者さま一人一人に最適な栄養素の種類と量を決める分子栄養学的なアプローチは、精神疾患の領域から始まり世界に広がりました。

しかし、その理論はその名のとおり、分子生物学に近いものであり、ほとんどの病態へ応用が可能なものです。
事実、辻堂のクリニックで多くの患者さまへこの治療法を応用してきたのは、頭痛や関節痛などの痛みを主訴にされる患者さまに対してでした。

このところ、管理栄養士さんや看護士さんを対象にした勉強会などを行うと、必ず数名のドクターが参加してくれるようになりました。

その専門領域も、精神科だけでなく、内科・皮膚科・整形外科・外科・歯科などのドクターたちが参加してくれます。

さらに最近になり顕著なのは、皆さん自らのデータを送ってくださり解析を依頼します。また自分の患者さま数名のデータを送っていただき栄養療法を相談してくれます。

またこれまでになかったことですが、多くのドクターが忙しいにもかかわらず、5時間糖負荷検査を受けに来てくれるのです。僕のいろいろなところで行っている講演を聴いて、なんとなく自分に感じる症状と関係があると思われてのことだそうです。

たとえば・・・・
○夕方にイライラしがちでスタッフを怒ってします。
○急激な眠気などを感じることが多い。
○体重が急に増えている。ダイエットができない。

などです。
中には、すでに5時間糖負荷を2回行っているドクターもいらっしゃいます。

先日の出版記念講演会へも、このブログによって栄養療法を知った、はるか遠くのドクターが参加してくれました。

今月は、22日23日とドクター向けの分子栄養学の勉強会を開催します。
僕の師匠を講師に招いて行う、ドクター向けの勉強会では、これが最後になるかもしれません。

一人でも多くのドクターに参加いただき、この学問のすばらしさに触れて、感動して、ご自分の臨床へ応用していただきたいと思っています。

59 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 21:52:48 ID:r6dRbDZh
>>57
そこの医師は精神科医ではないだろ。w読解力ない香具師だw日本の場合は
栄養治療をやる医師は今のところ内科医だけだよ。

60 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 22:24:08 ID:0+QlQlNg
読んでるだけでうつになるスレだな…

じゃぁ、どうすれば直るのかっていう疑問が出てくるんだけど…

61 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 22:51:25 ID:nGlEfASs
>>59
ttp://www.yaesu-clinic.jp/guide/index.html
当クリニックでは、『コーチング・カウンセリング外来』『サプリメント外来』と
言う特色ある治療法を、心療内科、精神科領域の治療で用いています。
それぞれが、うつ病・パニック障害・統合失調症・肥満などの改善にとても効果があるものです。

というのはどういうこと?
ここは内科を標榜していないが??
ここの栄養療法は精神科・心療内科としてやってるのでは??

>>60
このスレはキチガイ隔離すれなので
栄養療法信者以外は見ない方がいいですよ

62 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 23:06:10 ID:K5vKKsZT
>>56
あなたは全ての物事を自分の尺度でしか考えられない暴力的な人だ。
私は54だけど、「肝機能」と書いたのは確かに誤りだった。
病院で貰ってる1回当たり検査結果のペーパーは2枚、合計45項目、
血清蛋白や脂質なども含まれてる。
難しい慢性病を抱えてるせいで、自分なりに素人ながら医学の情報を収集し
勉強しているし、薬についても医学書院「治療薬マニュアル」程度は所有してる。
微力ながら患者会の手伝いもやっている。

私はただ漫然と向精神薬治療だけを行ってきたたわけじゃない。
様々な精神療法も試みた。
でも、どれも自分には合わなかった。
人はみな生育環境が違うし、育まれる社会性、感受性、知性その他、
あらゆるものが個々人で異なるのは自明の理。
私は物心つく頃から周囲と馴染めなかったが、今でもサッカーワールドカップに
熱狂したり、パラエティー番組に爆笑したり、という一般的な人の感覚と
相当ずれてる。世間一般の喜怒哀楽がまったく理解できない。
よってコミュニケーション不能、社会不適応。

認知行動療法をシーソーに喩えれば、10度とか20度程度の傾きなら水平に戻す
エネルギーは少なくて済むし、特別な技術や理論も必要ないだろう。
でも、垂直に近いくらい傾いてしまった場合は水平に戻すのは容易でない。
社会規範とか通念と呼ばれる、哲学的に深く掘り下げない浅薄な暗黙の了解、
価値観にぶれた分を揺り戻せる軽症の人ならいいでしょ。
芸術家には哲学者には、重度の社会不適応者が多数みられるけど(私はそんな
人たちとは月とすっぽんのつまらない人間だが)、そういう類の人は無理に
社会に合わせようとするのではなく、自分独自の内面世界を築いてゆくしか
精神的に救われる道がないんですよ。
だから、私はクスリで情緒的なコントロールをしながら、自分なりの勉強を
続けてるんです。それが結論。


63 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 23:13:14 ID:UsNi28pQ
>>61
うつ病には栄養療法
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/

隔離スレはもうあるから、ここからは追い出せないかな?
うつ病関連のスレはかなりの率でこいつに汚染されてしまって、
迷惑極まりないんだが。

64 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 23:14:42 ID:nGlEfASs
>>61
Q. 今現在、通 院治療中(薬服用中)なのですが、栄養療法はどんな効果が得られますか?
A. 栄養療法は薬の作用を高め、副作用を和らげます。病態によっては薬を減らしていくことも可能です。

この八重洲クリニックは従来の薬を使った治療も行っていますし、
栄養療法と従来の薬による治療法を組み合わせる方法を積極的に行っているようです。
つまり栄養療法と従来の精神科医療は必ずしも矛盾しないと言う見解のようですが
どう思いますか??

別に漏れはここの病院の回し者ではありませんので。
あなたの言ってることがあまりに被害妄想的なので。

65 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 23:17:29 ID:nGlEfASs
>>63
そうですね。
これからはあんまり相手にしないようにします

66 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 08:41:17 ID:mY8p+9LG
八王子あほ面クソニックのバカ平はカス

67 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 17:58:28 ID:dFcDBKWz
メンタルクリニックHで、もう辞めたけど診察室にお経おいて診察する女医さんがいた

なんとなく、いつも頼りなさげな感じだったけど、診察室にお経って病院としてどうなのよ?
関係者誰も注意しねーのかよ
それとも注意してもきかなかったのかもしれない、その先生が

68 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 19:18:34 ID:dN0EGp5M
で、>>1の質問に答えられる香具師はいないの(・ω・)?精神科神経科心療内科に
通ってる香具師はいったい何年薬飲んでいるの(・ω・)?なんで体調不良に
なるのか考えた事あんの(´・ω・`)?栄養関係なんて常識なのになんで信者
になんの(・ω・)?傍から見ると精神科神経科心療内科に通ってる
香具師は精神科神経科心療内科の信者に見えるよ(´・ω・)だって精神科とか
に行ったら最後、詐欺だつーのは有名だし(´・ω・`)薬というのは
抑える効果しかないから一時的に服用するもんなのにな。
鎮痛薬だって1年も飲んでたら臓器壊すし。精神科医が出す薬は脳を
いじくることはどう考えてもマズーだよ((((;゚Д゚)))その薬を長期飲むことなん
て恐ろしい。どんな薬でも何年も飲んでいる香具師はみんな早死だし。身内や知人
が亡くなって火葬場で見たけど、薬長期飲んでた香具師の遺骨は粉状態で事故
でなくなった香具師は骨組みがちゃんとなったままでこれ見てて薬がいかに恐
ろしい物だと思ったね。だから俺の周りの香具師は外科的以外はみんな薬は飲
まない派だけどね。

69 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 20:45:58 ID:z5H0FYy5
↑このモノマニアどうにかして!!

70 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 21:03:47 ID:vsVQCk4k
>>69
病気なのでどうにもなりません。
医者にいって認知療法を受けてもらうしかないのですが。

つまり、栄養を補給しても>>68の認知の歪みは治らなかったという事ですね。

71 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 22:46:39 ID:EIotjiVF
何年も精神科に通ってる馬鹿どもはなぜ気が付かないのだ?
こんなとこに通ってっても治るわけないのに

72 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 06:28:56 ID:pFVvIZs0
精神科の医者自体、どこかおかしな雰囲気がある。私は運悪くこういう医者で
余計胸糞悪い。精神科なくなってよろしい。

73 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 15:34:56 ID:d/PlIBrT
つい最近子供が夕方から高熱を出してしまい、心配で夜間とか緊急の病院に連れて行ったけど
私が連れて行ったのが6:30で40度のねつでぐったりしている子供がいるのに
外は雨なのに見てくれようともせず8時まで待ってって言われたの!こんなんあると思う?ふざけるなって漢字だったよ
もしこれで子供がおかしくなったらどうしてくれるのってかんじマジ病院も医師もふざけてる

74 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 15:45:58 ID:gphh2uXQ
>>73
訴えるかマスコミに投書するといいよ。非常識な医者は辞めてもらおう

75 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 21:24:05 ID:cwDvFQt3
精神科神経科心療内科に通ってるバカどもは薬でヤラレテるから
気が付かないのだよ

76 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 21:27:54 ID:QEXqBm2V
バカ医者!

77 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 23:52:51 ID:cwDvFQt3
統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


78 :優しい名無しさん:2006/07/19(水) 22:09:12 ID:w4qa5JFl
精神科ってよく直りもしないのに何年も通ってる人
効きもしない薬を何年も飲み続けてる人
5年、10年と入院してたりデイケアに通い続けてる人
って、精神科教なんでしょw

79 :優しい名無しさん:2006/07/20(木) 04:09:09 ID:6EfRPBZk
>>78
                      ξ
おま〜さんはぁ〜 何教じゃぁ〜あ?(  ̄Д ̄)<<旦>>







80 :優しい名無しさん:2006/07/20(木) 09:50:36 ID:yBLVEctN
ここ読むと精神科医の考えがわかる。

精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレ13
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1151424129/

81 :優しい名無しさん:2006/07/20(木) 22:49:01 ID:mCHGqIqX
みんな騙されてるだけなんだぞ。早く気づけよ。
精神科神経科心療内科は崩壊し始めているけど、お前らが衰弱しきって命が危なく
なるまで精神科医はお前らを絶対に手放さない仕組になってるんだぞ。
精神科医、製薬会社、政府が言っていることは全てウソなんだよ。

82 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 13:26:47 ID:HbNa1W6i
そうか、栄養厨とか栄養教とか言ってる連中は製薬会社の工作員だったのか。

83 :優しい名無しさん:2006/07/22(土) 21:51:01 ID:jdTwEZCB
とりあえず薬飲むの止めれば、思考がまともになるよ。医者と製薬会社は
つるんでいるけど、精神は特にひどい。

84 :優しい名無しさん:2006/07/23(日) 21:48:00 ID:WqmQLgfi
このスレのレスにも製薬会社、政府、精神科医関係の工作員がいるなあ
7月22日の新聞の記載で、製薬会社は効果がないことを
やっと認め出していて、精神科医が訂正しろと無機になるのは当たり前か

85 :優しい名無しさん:2006/07/23(日) 22:22:13 ID:KdWEspya
>>84
マルチ乙

86 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 23:50:22 ID:7wX+jc84
精神科とかに通っている香具師は治りたくなくて薬に逃げているのでは

87 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 00:53:04 ID:3+/r8Mnq
精神科医って本当に治せるの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1123343316/

88 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 00:54:02 ID:3+/r8Mnq
↑精神科医って本当に患者を治せるの?

89 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 01:33:59 ID:U685kbGo
精神科医と患者は共依存関係だから、治せる治すは問題じゃない!

90 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 13:38:40 ID:MXWk72ux
それと薬物依存。
薬がほしくて通ってるのが現実。


91 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 22:06:06 ID:3+/r8Mnq
精神科スレ見てて唖然とした。こいつら治す気ないみたいだ。完全な薬物
依存だね。世の中のこと全然知らない香具師らだよな。精神科医が処方している
薬のことも何もしらないでだた飲んでいるんだろう。これらの薬が大問題されている
ことも知らないんだね。こいつらの家族はどうなんだ?
家族も精神科医のところに通ってるのか?脳の栄養不足や栄養療法なんか電車
内広告に出ているし本屋に行けば本あるのに外出もしてないんだな。メルヘル版は
やたら携帯厨ばかりだし、インターネットくらいしたらどうなんだ?薬が運動機能
や脳を犯すくらい素人だってわかるのにな。

92 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 03:17:41 ID:BI8nWKY+
精神科はおいしい商売
競争を煽っていじめを推奨しながら流行の服・マンション・車・情報家電・金融商品・各種スクールを売り込む
買わない奴はあたかも下流・負け組であるかのように思い込ませたうえで

その一方で人間は癒しも必要と言って心の弱い人間を精神世界やカウンセリングに誘い込む
そこから更に精神科に誘導すればいい

財界人は精神科ビジネスにもっと目を向けるべき
かなりおいしい商売でっせ

93 :優しい名無しさん:2006/07/28(金) 22:44:17 ID:a13f/8SR
日本の精神医療の実態は、患者を完治させたように見せかけたり、治療を誇張して
、 マスコミでの大宣伝に金をかけるわけです。
この大宣伝で一般人の不安を駆り立てて、治療と称して大金を集めています。
本当は精神病はないのに、こうやって作られているのです。
要するに、みなさんは騙されています。

94 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 21:05:31 ID:IxdN69ZZ
医学部生のレベルは下がっているのは精神科医が増えている証拠
だから近年になってから精神科神経科心療内科が異常に増えている
行く患者が増えた分、精神医療の裏事情がバレてしまったから
もうインチキ商売できないので神科神経科心療内科はなくなっていくだろう

95 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 22:12:02 ID:bXEniVOV
【精神医療の多くは実は医療ではなく工作である容疑について】

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴器販売台数との奇妙な一致】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

根拠3: 『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、
アスペルガー症候群等の大半は「架空の疾病」である可能性が高い』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/2-16

根拠4: 『統合失調症の治療薬とされる薬剤の糖尿病誘発効果を悪用した組織的薬殺の兆候が
統計データから確認できる事実』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/19-23

根拠5: 『統合失調症の予後の良さは、服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止の順。
疑い例で服薬すると統合失調症になるケースも多い』
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

根拠6: 『イタリアでは精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。
精神病が従来説のような形態で本当に存在するならば、そうはならない。』
http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2003/128/128-saitou.pdf


96 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 00:18:55 ID:Oohg3CrJ
【最近、急拡大した「精神医療への不信・抗議関連スレッド」】
〜スレ主はほぼ全員別人だろう。新たな国民運動への展開か?〜

1.精神科って意味あんの?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1125399839/

2.精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027

3.【藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286

4・心理学・精神医学は全て嘘である
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121071258

5.【統合失調症】は服薬で遷延化する。 Part4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153141839/

6.精神医学と社会学
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1146401937/

7.::臨床精神医学を語ろう!::
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1008412831/

8.統合失調症、SAD、人格障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/


97 :よしき:2006/07/30(日) 01:10:09 ID:MZYlHCSA
http://blogs.yahoo.co.jp/vegetamin_ab/4704370.html?p=2&pm=l
とりあえず、おれに相談してくれ!

98 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 01:19:44 ID:pOnAsTVN
船橋にある佐々木病院の院長は間違いなく薮。

99 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 05:25:45 ID:9u9mdCum
意味も分からんのに薬出すからなあ。
アホでもできる。

まともな医者はほんのちょっと。
受容も出来ない医者多数。

100 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 23:48:36 ID:UaH4Gfw3
まともな精神科医は一人もいない。かなり悪質なことが行われているのは事実である
>>95>>96は事実のことだ。

101 :優しい名無しさん:2006/08/01(火) 19:56:27 ID:N2E4dqJO
アゲ

102 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 19:42:40 ID:0H8qp0aG
この業界は、厚生官僚自体が主導している。
厚生官僚が地下でやっていることは
人間が行うこととは思えない。

結果論で言えば犯罪ではすまない悪質性がある。



103 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 21:43:10 ID:x7ungQaN
精神科医の子供が精神病になっちまえばいいんだよな。
まぁ医者の子供で放火しちまった奴もいたがw

104 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 23:11:34 ID:afDXYGky
精神科神経科心療内科に通ってる香具師は本当のバカだと思う

105 :優しい名無しさん:2006/08/04(金) 00:36:39 ID:2y847NeL
「精神科の薬は、患者を害するためにある」という論議に
精神科医はきちんと論理返信できていません。

ということは、薬を飲めないという事です。

精神科医に騙されないよう注意するよう
多くのご友人に伝えていただけないでしょうか?


106 :優しい名無しさん:2006/08/05(土) 00:55:58 ID:522AlOVK
精神医療の崩壊は事実のようだ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/

107 :優しい名無しさん:2006/08/06(日) 21:28:56 ID:3Pug5H/f
患者が薬で体が衰弱しきってきたら、患者を追い払うのを繰り返している事実

136 :優しい名無しさん :2006/07/26(水) 09:35:26 ID:5BoduTHU
75 :優しい名無しさん :2006/07/08(土) 21:47:56 ID:imcU6bs3
そもそも精神科と関わりを持ったのが間違いだった。
大して重くなかったのに、薬のせいで悪化して、
大切な人生が終わってしまった。


納得。


108 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 01:55:40 ID:3GGr5hvv
>>98 佐々木一先生はいい先生だよ。
佐々木はデイケアもリベラルだし結構いい病院じゃないかな
いまは斎藤環先生にかかってます
間違いなく最悪な病院は池袋の榎本クリニック

109 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 22:46:00 ID:hzH1Gx4A
元来、精神医療なんて存在しません。 単なる、金儲けがあるだけ。



110 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 02:23:25 ID:xLYsZgEj
情けない・・・
精神医療の崩壊、これは一部事実だが、すべてが事実ではない。
情報操作によって、通院を止めてしまう。
おまいらの精神崩壊のほうが先のようだ。

111 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 22:56:03 ID:Hyasb6F8
精神科神経科心療内科メンタルヘルス科メンタルクリニックが
栄養療法をやるとしても、精神科医への信用性がもうないから
患者が来ない。最初からイカサマなどしなければ・・・

112 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 00:12:50 ID:QIWAV6UX
……………

113 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 23:44:20 ID:BlBEJzn6
鉄欠乏性貧血 その4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1154392575/

うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/

うつ病には栄養療法
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706

精神科って意味あんの?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1125399839/

精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027

【藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286

心理学・精神医学は全て嘘である
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121071258



114 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 23:46:32 ID:BlBEJzn6
【統合失調症】は服薬で遷延化する。 Part4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153141839/

精神医学と社会学
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1146401937/

::臨床精神医学を語ろう!::
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1008412831/

精神医療の崩壊は事実。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/



115 :優しい名無しさん:2006/08/11(金) 21:42:28 ID:dbpzvmPg
毎回睡眠時間と起床時間しか聞いてこないうえに
薬の処方を患者に決めさす・・・テキトーすぎるお!

116 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 10:05:43 ID:1fjXjTk2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/

海上保安庁の以下の資料は、統合失調症に関する考え方を一部、一変させるだけの数字を含んでいる事がわかる。
覚せい剤利用者は精神科医自身も含め予想以上に多いのであろう。

H12の覚せい剤乱用者の数が180万人(現在は230万人)に及んでいるならば、そのうち何割かは
ttp://www.syaanken.or.jp/02_goannai/05_yakubutsu/yakubutsu.htm
ドーパミンニューロンが損傷され統合失調症やパーキンソンと類似した症状を示しているであろう事
が容易に推測できる。(また覚せい剤中毒者は逮捕リスクのため精神科では自らの覚せい剤使用の事実を話せず、
症状だけ話すであろうので、医師診断は統合失調症に当然なるだろう。)

という事は国内で数十万人レベルの国民が、統合失調症やパーキンソンに酷似した症状を示している
事になる。この数は現在、統合失調症として考えられている患者数の半分程度には及んでいるであろう。
また実は覚せい剤であるリタリンを精神科は使う以上、患者だけでなく、精神科医自体も覚せい剤中毒になっている割合は少なくないだろう。

統合失調症の正体は、「電子機器類を用いた集団嫌がらせ犯罪被害」と「覚せい剤様物質中毒」が2本柱(恐らく99%)で、
後者が占める割合も予想以上に高く、半々くらいにはなっているのかもしれない。

=============
平成12年版 海上保安白書
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm

『12年4月に公表された統計数理研究所の調査結果(覚せい剤乱用者総数把握のための調査研究(2))
によると、我が国における覚せい剤乱用者数は185万人と推定されている。

また、国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部による調査結果(薬物使用についての全国住民調査)によれば、
11年の覚せい剤生涯経験率(これまでに、1回でも乱用を経験したことがある者の率)は、
国民の0.4%、43万±21万人と推計されている。

このように、乱用者数の推計値は調査機関によってばらつきがあるが、
少なくとも数十万人から百万人規模で乱用者が存在すると推定されている。』

117 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 11:26:50 ID:NEgxnoPn
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155163180/

400 :卵の名無しさん :2006/08/12(土) 23:04:29 ID:vmJ/g8HE0
以上、まとめますと、統合失調症の99%程度は以下のように分類できると考えているのですが,いかがでしょうか。

T.電子機器類を多用した集団ハラスメント犯罪の被害者陣の組織隠蔽(このケースは健常者であり被害は現実。妄想ではない):
(創価学会に関連した朝鮮系団体、同和系団体、共産系団体、製薬会社、治安機関の思想取締り暴走など)
(盗聴マニアと呼ばれる犯罪者の数は全国に200〜400万人とされている。盗聴器は年間70万個販売されている)

U.覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
@自ら覚せい剤、麻薬を乱用している230万人の国民の中で発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)
ttp://www.syaanken.or.jp/02_goannai/05_yakubutsu/yakubutsu.htm
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm
A組織犯罪者陣によって健常者に対して投与された不必要な覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
B精神科医師によって欝、ADHD、統合失調症に対し投与された
  不必要なリタリン等の覚せい剤様物質によって発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)

なお前出しましたようにゲノム変異が原因のケースも数万人に一人はいても不自然ではありませんが
その場合、幼少時から発症しているはずです。成人後に発症するケースは上の2点と推察しています。


118 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 14:30:47 ID:guXO1Al3
陽性転移? 主治医に対する気持ち 陰性転移? のスレには『医者好き』が
たっぷーり集まっています。みなさんの力で目を覚まさせてあげませう。

119 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 12:59:34 ID:XLscA9hB
続きがみたい

120 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 23:40:58 ID:I5CRV8Oo
とにかく一刻も早く薬を飲むのやめてください
周囲の人は一刻も早く薬を飲むのをやめさせてください
この業界は単なる金を儲けるだけのために、患者が来てもらわないと困るので
厚生労働省が主導権を握り、精神科医、製薬会社テレビなどで大宣伝が行
われているのです。これだけ宣伝されてしまえば信じぜざるを得ないでしょう。
しかし、全て嘘なのです。

121 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 00:48:36 ID:vUer+/9L
勝手に断薬したら、自殺寸前にまで追い込まれた
ので、薬は必要

122 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 18:56:01 ID:LHdKwsT3
精神科はヤブばかりですよ。まともな医者なんてこの分野には存在しない。
善人ヅラして「辛かったら薬増やしてあげようか?」が口グセ。
こうして患者を薬物依存にして離れさせないようにしていくんだよ・・
そこで親切な、なんて喜んでる内は精神科から縁を切れないんだろうね。
酷い医者だとこちらの考えを聞いてはいちいち否定し、100%主観で
自分の個人的価値観を押し付けまくり、まるで洗脳のようだった。
脅すようにマイナス暗示をたくさん植え付けられて、これはマインド
コントロールだと思ったよ。悪魔みたい。

船橋ここ○クリニックはそんな感じ。

123 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 00:17:16 ID:cy+h8KG1
自殺については、薬飲んでてもする人はするし、薬飲まなくてもする人はいる
が、薬飲んでいる人の方が多い。奇妙な殺人をする人は薬飲んでいる人ばかり。

124 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 14:15:32 ID:nzQ41fNX
過去の他の病院の通院歴を話すとドクターショッピングをしているように思われるものなのでしょうか?

125 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 00:56:02 ID:7iYe6T0k
栄養療法しかないな

126 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 18:20:33 ID:MIR2wIDc
だれか >>3 のページを印刷して、主治医にたたきつける根性のあるヤシはおらんか。
おまえがやれーとつっこまれそうだが、ちょっといま通院を長期中断しちゃっておる。
でも、再開したらやっちゃおうか。

>>124
もしそう思うような医者ならヤブ。

127 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 23:18:18 ID:wpo/Ro50
クリニック逝くたびにテキトーすぎる石にむかつく
転院すっかな。あー・・・・どうすりゃいいんだぁ

128 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 13:42:25 ID:Og9oP+/M
精神医療の対象臓器が脳である以上、現段階では薬物療法が中心になっても
やむをえないだろう。

129 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 00:22:25 ID:6oBT25rl
>>128
それは大きな間違い。精神医療従事者の人ですか?
本来は精神医療は存在しない。悪徳な経済政策のためだけに
行われている。このことはもちろんご存知でしょう?

130 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 01:10:16 ID:UnguOOtJ
じゃあこの毎日のもがき苦しみはなんですか?突然泣き出したり。
教えて下さい。

131 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 18:36:26 ID:szjDDgsl
ふーん
>>129こそ基地外だな。悪徳な経済政策って何よw
じゃあメンヘル板など無くせば良い。

132 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 00:19:30 ID:1uYzcCyA
>>131
知る人は知る。

133 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 16:03:57 ID:GKfdt0M7
産婦人科の看護婦のほうが、よほど癒しになる。

134 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 16:18:08 ID:nS4wQQmq
昔行ってたひ○かわクリニックの宮○先生は薬二十種類、しかもあの有名なじゅんじゅんより確実に多いイソブロにベゲA大量、おまけに大量のフェノバルビタール散剤って、
殺されると思って転医した。

しかもお礼を社交辞令で言っても威張りかえられて呆れた。

135 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 04:36:17 ID:Jx48o21b
あげ

136 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 16:09:42 ID:2pBfKcIJ
医者のできそこないの精神科医は留年平均10年。
医学部生に国が多額の寄付金を出しているから、精神科医にしかなれなかった
医師のための経済政策として、メディアを使って精神科神経科心療内科に気軽
に行こうなどと大宣伝して、一般人を不安にしていやがる。誰だって悩みや
落ち込みはあるのに、それをうつ病だの神経症だの言って、薬を飲ませて
犯罪だな。本当は栄養欠損でやる気がでないなどの症状がでるのにさ。

137 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 21:58:14 ID:mprx/uun
精神科に行って嫌がらせを受けた為脳みそがぐちゃぐちゃになりました。
違う精神科に行ってデイケアにも行って作業所にも行って良いケースワーカーさんや患者さん医師に出会い多少は回復していますが
嫌がらせを受けた精神科の病棟のおかしな医師・看護師・患者の変な所が移ってしまい今でも苦しんでいます。
この先も苦しむのがわかっています。
でも返って来ないですよね。あの時に無駄になった高額な医療費は。

138 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 10:15:03 ID:78p+Vflo
しかも宮○先生は

“薬物依存…、薬物依存…。”

と言いながらハルシオンを薬局にはねかえされるまで処方。

よく見ると宮○先生のデスクにアップジョンのロゴ入りの袖の下が!w

139 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 22:27:08 ID:w1fVtk9Z
精神科って脳に効く薬出しているのに脳がどんな風になっているのか全然説明しないね。
そんなんで良く簡単に薬出しているね。
パニックになって説明どころじゃない患者はとにかく何年も通っている患者に説明一つもしないなんて患者を馬鹿にしているんだね。



140 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 23:47:41 ID:5FBpVTwY
製薬会社&精神科医&厚生労働省へ
いい加減、国民をだますのはいい加減にしろ


141 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 18:19:55 ID:VI9qF3lW
これだけのことを言うためにコピペ?

142 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 23:29:27 ID:MQQE2+K9
いよいよ、国民からの逆襲が始まります
しかし、特に女性の犠牲者は悲惨だな。廃人が長すぎて
子供も作れないし。これはもう犯罪・殺人だな。日本の
人口は減る一方で平均寿命も短くなっている原因は
国民をだましていることなのに、気付てないんだな。
少子化=子供ができない=栄養不足なことも気付いてない。
日本はもう終わり。


143 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 00:54:32 ID:4MbirR8E
栄養教妄想スレ

144 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 23:12:04 ID:NEsj59od
「うつはがまんしないで病院へ」タレントまで使って国民をだますのヤメレ

145 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 01:16:12 ID:C2j6stiz
明日は休日なので、少し付き合う。

1)まずは当然ながら、医師による説明(病名、治療法、予後、処方薬........等)
 がきちんとされているかどうか。

  これは非常に微妙な問題。若造のとき「精神分裂病」と告げ、
  「うちの子に限って」
  と、入院を拒否されたケースがあった(その後収容された)。
  さらに、たいていの精神疾患は、予後が予測できない。
  神経症クラスなら、ある程度の見込みは伝えられる。

2)症状だけを聞き、生活背景や生育歴などには立ち入らない.........
 つまりケースワークが無いところは、
 単なる「薬屋さん」であろう。

  これは○だが、実際はPSWの仕事。

3)「人格障害」という診断名を平気でつける医者は、要するにご本人が
 「人格障害」である。
 診断がつかないからなんでもかんでも「人格障害」にして、
 抗精神病薬をドンドン出したりする。
 「ボーダー」とか「境界例」とかを簡単に使う医者は、
 結局なんにもわかっていないのだ。

  自己矛盾している。「人格障害」と決め付けているではないか!
  単なる無知な医者、勘のない医者と言うだけのこと。


146 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 01:17:25 ID:C2j6stiz
4)うつ病なのにレボトミンを出す。
 同じくうつ病なのに抗精神病薬を出す。さらに、
 レボトミンにヒベルナ(ピレチア)まで追加する。全てペケ。

  激越うつ病などには必須薬。その他、頑固な不眠にも有効。×

5)抗精神病薬は、単剤でMIN(有効最小量)、
 抗うつ剤は、単剤でMAX(最大有効量)が必要である。現状は全くその逆。
 抗精神病薬はやみくもに多量に使われ(セレネース10mg→20mg→
 30mg→40mg、リスパダール10mg→20mgとか.........)、
 抗うつ剤は少ししか使われない。
 (トレドミン50mgとか、ルボックス50mgとか、パキシル10mgとか、
 アモキサン75mgとか.........)。これもシロート同然の医者の仕業である。

  まあこういう医者がいることは確か。他科からの転向医に多い。

6)ヒベルナ(ピレチア)を使う医者はペケ。

  非常に有効。高ヒスタミン作用を持ち、抗コリン作用がない。
  沈静もある程度利く。必須薬。×

7)非定型薬をせっかく使っているのに、
 抗パーキンソン剤を使う医者は無知無能。

  最初は、抗パ剤は出さないが、神経系の副作用はある確率で出る。
  その際には、抗パ剤の併用は仕方がない。
  無知無能。×

8)リーマスやデパケンを、血中濃度を見ながら、
 上手に処方する医者は相当マトモと考えてよい。

  というか、これで金になる。それ以前に必須事項。○

147 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 01:18:36 ID:C2j6stiz
9)「アルコールうつ病」だと知らず、抗うつ剤を処方しながら、
「晩酌は少しならよい」などと言う医者はペケ。○

10)高齢者に抗パーキンソン剤を投与して、譫妄をおこしても、
 意味が分からない医者もいる。ステロイドや鎮痛剤や降圧剤、
 コレステロール降下剤.........
 などをチェックせず、ただやみくもに抗うつ剤を出し続けるのも
 シロート同然。
 
意味不明。この医者はせん妄(学術的にはこう表記する)に対し、
抗うつ剤を処方するのか?薬剤性のチェックは必要だが。△

11)今どきバルネチールやエミレースを使う医者は論外。

  エミレースは論外だが、躁病の患者に、
  この医者はバルネチールを使わんのか?
  薬物療法に習熟していないと考えられる。

12)ついでに内科でも、降圧剤やコレステロール降下剤を、
 片っ端から処方する医者には行かない方がよい。どちらも下げすぎると
 「うつ状態」となる。おまけにもう一つ。
 脳神経科でパナルジンを使っているところもやめておくべし。

  決め付けはいかんな。コレステロール、血圧は年齢他に応じた処方が必要。

13)処方がややこしい医者。例えば、(朝、昼、夕)の薬と眠前薬と、
 (朝、夕)の薬と朝だけの薬.........とかを、整理せずに
 ゴチャマゼに処方する医者はペケ。こんなもの飲めるか?!○

14)「アルコール依存症」を単なる「酔っ払い」のようにしか
 扱わない医者はペケ。○


148 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 01:20:43 ID:C2j6stiz
15)患者本人が、「入院を」と言えば入院、「退院を」と言えば
 退院にしてしまう医者には、主体性など微塵も無い。

  精神保健福祉法を知らんな、この医者。
  主体性は患者本人をまず優先すべき。
  法の「しばり」があるんだよ。×

16)今では珍しいが、入院希望者が 来ると、なるべく
  開放病棟で診ようとする医者はマル。○

17)逆に「入院させてほしい」と自ら受診しても、
 「一応規則だから、はじめは保護室(あるいは閉鎖病棟)に入って下さい」
 などとぬかす医者はペケ。

  これは医者の問題じゃなく、施設長の問題だろう。

18)同じく「入院させてほしい」というのに、
 アレコレ理屈をつけて入院を受けたがらない医者も多い。
 中には「昼休みだから、入院は明日にしなさい」とまで言うのも居る。

  そんな医者知らね。なるべく満床のほうが、金になるに決まっている。

19)「退院したい」と言っても、「帰るところが無いからムリ」
 といつまでも退院させないケース。帰るところを作るのが、
 テメエの仕事じゃないのか?!

  そういう努力はしているが、国策を改善しないと。
  長期入院の場合、家族のバランスが出来上がっているところに、
  無理やり返すと、バランスが崩れ、お互い不幸な目にあうことも多い。×


149 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 01:21:55 ID:C2j6stiz
20)診察室だけでは「症状」の一部しか見えない。
 往診してその人の生活全体から学ぶ機会が必要である。
 ところが家族が相談に行くと、「連れて来ないと診れない」と、
 スマシた顔でのたまう医者たち。こんな医者のところには、
 連れて行ったとしてもまともには診てもらえないだろう。

  一応○だが、「精神科特例」がある以上、そんな暇な医者はいない。

21)まともな薬物療法もできずに、「難治例」だと決めつけ、
 電気ショック療法(ECT)をやりたがる病院、
 あちこちの大学病院や大精神病院に多く、又それを恥ずかし気も無く、
 論文にして発表したりする。いずれにしろ、大学病院こそが荒廃した
 精神医療の元凶である。「ウチはそんなことない!」と
 反発する根性があるのなら、ぜひ文句の一つでも頂きたい!!

  最近では特にうつ病で希死念慮が強い場合は有効との報告多し。
  「すっきりするから」と自ら望むリピーターも多いようだ。
  統合失調症には今は使われないほうが圧倒的だが、
  この医者こそが、過去の亡霊にとらわれている。

150 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 01:23:03 ID:C2j6stiz
22)「うつ病」と「強迫神経症」の区別がつかないのはペケ。

  当たり前。

23)不登校による混乱を「統合失調症」にしてしまう
 医者は免許を取り消すべし!

  見極めが重要。


ついでに言うと、東洋で単剤治療が多いのは、漢方の影響。
実際は欧米でも、単座一両に切り替わっているし、
日本も同じ傾向にある。

以上から、突き出しても恥じ書くのはおまいらだぞ、と言いたい。

151 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 01:41:26 ID:C2j6stiz
あ、「単剤治療」ね。

藪が多いのは事実で、モラハラ、セクハラなども多い。
しかし栄養教の書き込みで、薬物療法しかない統合失調症の患者さんまで、
医者に行くなというのは、無謀だろう。
ドクターショッピングは歓迎ですが、診療情報提供書を持参してください。

152 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 03:54:44 ID:C2j6stiz
藪が多い理由のひとつは、他科からの転向にある。
な〜〜〜〜んの知識も無いのに、やってくる。
こちらは後始末までやらされる。
おまけに、指定医じゃないからテキトーなやる気のない医者だったり。。。

>>126
医者にたたきつけたつもりで読んでくれ。
この医者も、毒舌は結構だが、独善的であり、オレから言わせりゃ、信用ならん。

訊きたい事があるならどうぞ。
その際はage進行してくれ。レス遅くなることもあると思うが勘弁を。

153 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 22:46:35 ID:BrFiAG/s
アメリカとヨーロッパは栄養療法が盛んだぞ
だから日本にも上陸していて、栄養治療やるクリニックが増えている

154 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 11:56:21 ID:HJrxwP4s
薬は反自然物。体内に残存する。したがって神経は働かなくなり病気になる。
それの排泄が風邪をはじめとする病気。病気が起こったらまた反自然物を体内に入れ固める。
氷でも固める。それを繰り返す。何千年経つ。膿の塊人間達の出来上がり。

155 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 03:38:07 ID:z2aJYxut
うつで通院している浪人生です。
先日、診察の際に
「勉強しても頭に入らない状態です」
「眠気止めを飲んでも授業中に寝てしまう」
と言いました。
すると、医師は
「頭をフルに使っていない状態だ、頑張れ」と仰られました。
その後、医師の苦労話へ…
聞いてる間に医師が先にうつになるのでは?と思いました。
そして最後に
「薬が勉強の邪魔なら飲まなくても良いから」
「まぁ、とにかく頑張れ」
で診察終了。


これって僕が軽度うつまで直ってきたから病院来るな、って事なのか?
どなたかダメ患者ダメ医師判定の様な事をお願いします。

156 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 03:42:03 ID:z2aJYxut
age忘れたので、ageさせて頂きます。
申し訳ありませんでした。

157 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 07:45:18 ID:FtSjUQwv
>>155
薬の方は変更しなかったのか?
なら、ダメダメ医者。
>勉強しても頭に入らない状態です
>眠気止めを飲んでも授業中に寝てしまう
まだうつ状態にあるかどうかわからんが、
薬は明らかにあっていない。
医者は自分のことは最小限にしか語らない。
(心理屋は全く語らない)
ダメだこりゃって感じ。

158 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 14:40:10 ID:bgUq05SM
冷酷金儲け精神科医
うつ状態の患者(オレオレ)の人格や生き方を平気で否定する

あえてこの病院の所在地は言いませんが
みなさんも精神科等を受診する際には
評判を確かめてから行きましょう

159 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 18:16:40 ID:CijRQwJ1
>>158
否定されるような人生を送ってきたツケだろ。
それに、否定されるだけの人格を持っているとでも思っているのか?













ば〜か

160 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 19:27:50 ID:JjiBPUr6
薬より食物で鬱を治そう
http://hazakura.jp/3.htm
ショウガは意欲を高めます。

161 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 12:02:06 ID:ri2YCAWY
>>159
あんたって最低ね
158さんのバックグラウンドも知らないのに
よくそんな口利けるわね
出頭する準備したら?

162 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 15:02:41 ID:iPfwof6K
>>155さん。
うつ病は、頑張りすぎてこれ以上踏ん張りが利かない状態なのでは?
無理しないのが大事ですよ。
患者に頑張れという台詞をはくなんて、私もその医者はダメという意見です。
私は数年前うつ病になり、通院中色々と処方が変わりました。
頭がぼんやりしたり、ものすごい眠気(目を開けているのが精一杯)が
出ました。ちなみに眠気ざましのカフェインを処方されましたが、
私には効き目は感じられませんでした。
今思えば当時の主治医の処方が下手だったんだと思いますが
その当時は医療不信を感じる余裕もなく、
自分自身の悩みのほうに目が向いてました。




163 :泥棒病院:2006/09/24(日) 01:34:24 ID:SMnJ04Ai
名古屋の紘仁病院は泥棒病院。

164 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:36:49 ID:ll+V2nek
>>163
どんな泥棒?

165 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 02:02:55 ID:XTlgjQXX
自分も18年通ってて最近おかしい事に気付いたけど、統合失調症だから予防の為に薬は一生飲み続ければいけないって思い込んでた。

兄の知り合いが同じ病院に通ってて病院を変えたら10年治らなかった病気が治ったって聞いてからは、家族が病院に不信感持ってる。

166 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 00:44:46 ID:6xoaAxf7
医者の特技は人殺し
もう通院も薬もやめる。自分で何とか直す。

167 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 00:53:03 ID:kDGTofgn
>>1
精神障害者年金や生活保護をもらうために通ってるだけなんじゃないの?
あとは既に投薬による依存症になっててヤめられないヅラ、とか。
しかし精神病が治った人は親戚知人に一人もいないね。

168 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 01:32:42 ID:x5Ao9QYl
結局薬や環境に甘えてるのでは。ある程度心身を労る時期は必要だけど社会に出たく無い事の言い訳にしてるのも多い。精神科医は対処療法的に処方してるだけで治るかどうかより自殺されない様感覚を鈍麻させる薬を出すだけ。患者側もそれに依存してる内は治らない。

169 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 07:13:12 ID:DIyK0Wny
>自殺されない様感覚を鈍麻させる薬を出すだけ。
薬を飲んだら自殺するんです。飲まなきゃ自殺なんてしない
精神科なんてないんです

170 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 12:20:33 ID:kOseOVKd
>>169 同意
いきなり薬いっぱい飲ませるから、死になくなるようになるんだよ。
薬中にしてるのは、精神科医だ。
患者のせいにしておけば楽なんだから、いい商売だよな。
まともな医師にであいたいね。

171 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 13:11:38 ID:qpzdHn12
新宿の藪医者ってどこがあります?

172 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 16:15:16 ID:6xoaAxf7
全部ヤブじゃね?

173 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 17:11:10 ID:qRAq178W
精神科の先生のバカバカバカバカバカバカバカ
アンタのせいでよけいに鬱だよ。めんどくさがりや!
3週間も後回しにして!!催促したら「あ、書いてますよ」って
てめー診察終わってから書いただろ!
診断書も誤字脱字多いし!年齢もだよ?
所得にならんからって!しかも発症の理由『不詳』だと?
てめーにしかかかってないし、入院もしたし、会社のストレスでぶっ倒れて
不眠、吐き気、過呼吸、拒食、対人恐怖って今そういう話してたばっかりじゃん!
面倒あとまわしにすんな!デブ!今度はヒルナミン1日5錠飲めだと?
だまって寝てろってことか?だまって寝てたら規則正しい生活になれないし薬の時間ずれるでしょ!
ばかばかばかばかばかああああああああああ・・・

・・・愚痴スマソ。今から転院のこと考えます。


174 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 17:24:57 ID:0s9/KzNc
>>171
新宿区役所まえの雑居ビルの中にある。
こないだ通りかかって、白い錠剤を粉にしてる人がいたような。

175 :名無さん:2006/09/26(火) 20:26:21 ID:o2JHqdOB
大学病院もラットにされる可能性大。

176 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 22:36:24 ID:qRAq178W
はあ・・


177 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 22:38:14 ID:TxqXzurV
こんなことは有名ですが、
製薬会社は医師たちとつるんでいるってことです。
本当は効果のない薬、または意味のない薬を飲まされ続け、
挙げ句の果てには廃人同然になったとき捨てられるだけです。
自殺したら彼らはまた金になる人を探すわけです。

鬱を10年以上も患っている私には日本の医療そのものに
不信感を抱くより、精神科医が悪魔に見えてくるものですよ。

178 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 22:48:59 ID:TxqXzurV
長期の鬱で地獄を見るか、薬中で地獄を見るか・・・
どっちを選ぼうか・・

179 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:02:20 ID:qRAq178W
>>177
あ、わたし日本の医療の被害者だったのか・・。
どうりで毎週違う薬出されるんだ。
じゃあ、通院辞めれば?ってなるんだろうけど
なんか薬で、この体腐って痩けていく過程すら笑えて
辞められない。とまらない。

180 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:07:00 ID:1fz2o/R7
>>177
その通りです。精神科医のやってることはまさに犯罪・殺人。
このことは医療業界に携わる人は知っています。だから栄養療法が
盛んになっているのです。この事実は精神科医以外の医者として許
させないことですから。日本の精神医療で犠牲者がたくさんでてし
まっていて、他の病気があっても精神科医にはわかることができません。
他科の患者が減っているのはこのせいです。

181 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:24:37 ID:TxqXzurV
>>179
残念ながらあなたも被害者です。完全にモルモットです。
私は薬漬けにして生かさず殺さずにした医者達を許しません。
金欲しさに人の人生を地獄に追い込む日本の医療を
絶対に認めたくありません。

182 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:36:03 ID:kOseOVKd
薬漬けにされ、薬中になり、精神科は最低だ。
彼らは、人助けのつもりだろうが、対処療法がか?
それなのに、なぜ、精神科が予約でいっぱいなのは、おかしい。
みんな、飲んで初めて後悔するんだ。
精神科なんて行くな
安倍、精神科をなくせ
もっと、まともな医師を育て、新しい科を作れ!
でないと国中、廃人だらけだ。
自殺者を減らせ それが課題だ

183 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 08:53:56 ID:yE0KORWT
ヒント:精神科特例

184 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:52:47 ID:6GE2tXqq
>じゃあ、通院辞めれば?ってなるんだろうけど

患者が不満を訴えた時の決め台詞(捨て台詞)ですよね。
ここが嫌なら他にも病院はあるんだから、無理に来なくてもいいよ、と・・。
逆切れせずに、きちんと応対してくれればいいのに。

185 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 23:43:49 ID:uFZCrV8z
私も薬中にされたよ。デパス中毒。で、依存症ですね(笑)依存症は入院しないと治りません(笑)

アホたれが!入院してる時に私がどんな思いしたかしってるか?倒れて口から泡吹いて死にそうになっただろうが!入院させてまた薬中にするつもりか?ボケ!
事ある事に入院入院うるせー

186 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 20:02:57 ID:fTUemjiG
どんどんあげます

187 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 21:42:43 ID:zUUJVVgv
18:10〜19:00 NHK 首都圏ネット 増えるお年寄りの栄養障害
19:00〜20:54 フジテレビ 恐怖の食卓!病は食から

で、食べ物がうつ病の原因と言ってましたね。

精神科医は完全に終わりですね。犯罪者=精神科医。
みんな精神科医を訴えるしかない。毒薬で苦しい思いをさせられ、
人生をメチャクチャにされたわけですから。毒薬で病気になった人も
たくさんいることですし。この損害は大きいですよね。

188 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 10:32:44 ID:Ez/bnti+
ああ・・・今日は診察の日です。
このまま薬中にされていくのかな・・
絶望的な気分です。医者は少しでもまともに
話を聞いてくれない。
「与えた薬を飲めばいい」というような
診察でいつも終わってしまいます。

189 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 12:24:14 ID:wTELWh2S
>>188
私も話全然聞いてもらえないよ〜。症状話してもスルーされることザラ。
精神科医なんて処方箋書くだけ。診断書は殴り書き。
貧乏じゃなきゃ薬物療法以外の治療できるんだけどな・・・

190 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 22:20:42 ID:cZDygfV1
>>188,189
激安保険診療ではそんなもんでしょ。
保険外のカウンセリングへ池。

191 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 23:28:55 ID:Ez/bnti+
>>190
でも一回のカウンセリング料が高いのでしょ?
貧乏な私にはとても払えない。

192 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 20:33:27 ID:AeIsNURY
「最近調子どう?何か変わったことない?ちゃんと薬飲んでる?」
「はい。」
「じゃ、オッケーだね。薬は処方箋どおりきちんと飲んでね。」
「でも頭がぼんやりするし、体もだるくて・・・。」
「薬飲んでる以上、ある程度仕方ないよ。次の診察日、いつにしようか?」
こういう流れが続くと自分で薬を減らしたくなります。


193 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 21:53:00 ID:H/vlYOoZ
日本の医療がおかしくなっているのは、
人の痛みや苦しみの分からない人が制度を作っているからです。
私の経験から言わせてもらいますと、
医者や心理カウンセラーなんかうつ病になったことがないから
うつ病の人の心がわからないのです。

もっと酷いことに医師と製薬会社はグルになっていることが
有名です。
効果のない薬、間違った薬を過剰に投与し、心も体も蝕まれて
いくのです。私はいわゆるラットのようなものです。
医者の儲けと点数稼ぎのために通院していると思うと
屈辱感と情けなさと激しい怒りで混乱してしまいます。

今は・・怒りを通り超して、もう人生すべてを諦めています。
あははは・・

194 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 22:05:26 ID:FXN17rcF
精神科は精神疾患抱えた医師が多い現実。

195 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 22:09:33 ID:RMc9OcjV
そんな事100年も前から理解してるよ。
風邪だってなるべく抗生物質飲まなくて治す方がいいのだから
訳分からない安定剤や眠剤を数年も飲み続けるのは、どう考えても体に悪いよな。
だけど、仕事中PCで手が震える、どもる、落ち着かないじゃ仕事が出来ないんだよ。
だから仕方なく飲んでる。 抗欝剤だけは絶対飲まないようにはしてるけどね。

196 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 23:00:39 ID:+uhmxNpb
抗鬱剤を飲むのに慎重になるあなた!正解です。
私はあまりに無知でした。
楽になりたい一心で、安易に言われるままに飲んだ。
抗鬱剤は飲んだら最後。まるで麻薬と同じ。
医者は、そこんとこ説明するべきだと思う!
一生飲み続けなきゃいけないって。
抗鬱剤と抗圧剤を同じもの、と言った医者がいた。
違う!!!

197 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 22:34:07 ID:HWygwitx
二週間分の薬処方して、「また二週間後来なさい」
やっつけ仕事かよ!!
俺も自分で勝手に薬飲むの止めた

198 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 22:50:43 ID:/nzs4+Hz
ド鬱のときに厳しい口調で説教されて追い詰められた
もろに症状が悪化して、それ以来精神科には行かないと決めた
精神科なんてヤブしかいないね
治せないのなら安請け合いするなって感じ! 
軽い安定剤なら精神科じゃなくても貰えますよ

199 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 23:08:56 ID:PBNVouNq
精神科医=犯罪者 医者のクズ 仕方なく精神科医になるしか選択がない
といえども、毒薬をエンドレスに飲ませ国民をダメにしているのはまさに犯罪。
いくら国から守られているとはいえ、犯罪は犯罪、殺人は殺人。
国民から告訴されまくりで精神科医は敗訴しまくりやがれ。
だいたい脳を破壊する薬のせいで国民がおかしくされている
あんたらが出している薬は麻薬よりたち悪いんだよ!
殺人者があんたらの出した薬飲んでるんだよ!コレ以上日本をダメにするな!

200 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 11:25:30 ID:pH5W5ol9
みんなが泣き寝入りしないように、僕が知ってる
役に立つ調べたURL貼っとく。

精神医学の虐待を報告出きるサイトCCHR
http://www.cchrjapan.org/index.html
6月24日にNBCで放送された「Today Show」における、CCHRの報道発表
http://www.cchrjapan.com/tom1.htm
CCHRJAPANブログ
http://blog.cchrjapan.org/
心理学の表と裏ブログ
http://hello.ap.teacup.com/schachter/
その他ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/
http://dpi.cocolog-nifty.com/vooo/
2chスレ
医療不信総合スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286/l50
精神科の薬は毒だよスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027/l50
精神科医を叩くスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1151805030/l50

他にも役に立つURLあったら、ぜひおしえてください。


201 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 11:33:34 ID:nwChNW9Q
精神科は手術も何も無く、口頭だけの仕事だから、一番藪が多いらしい。

202 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 11:37:48 ID:+dPd8snZ
心のなかでは、
「私でもなれるんじゃない?」
ってみんな思っているんじゃないかな

203 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 14:17:53 ID:tnvgA7yU
>>98
一?
言ってる事がかなりとんちんかんらしいね。
院内の評判を総合すると、いちいち現象を読み違えて本人はもっともらしいいい事を言ってるつもり・・。
そんな人のよう。何年か前の話だが、人格面がそう変わるとは思えないので今もそうなのだろう。彼の患者の評判は地に落ちてたよ。

204 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 03:22:35 ID:dSjjAr8L
精神科医はみんな精神異常者


205 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 03:35:16 ID:dSjjAr8L
安定剤何てよく考えたら店で売ってんだな
あんなとこ行って馬鹿野郎の話聞いても意味ねえな
まぁ、何か薬が好きでいろいろ出してもらいたいならば
それはそれで、精神科医騙してさ
沢山出してもらえばいい
でもさ、騙してまで薬いらねえやつはね?
どうすりゃいいのよ?
行かなきゃいいのよ
その通り


206 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 03:44:49 ID:dSjjAr8L
ま、でも言っちゃえば
放置プレイはよくないんだよ
虐待者を癒すことが出来ないわけ
だ・か・ら、ガンガン真実のみを言って
変化を起こすわけよ
要するにガンガン意見は言うが嘘はつかない
真実攻撃でボッコボコにぶっ潰して
核攻撃で根っこから取り去るってことよ ふっw
わかる?
嘘で潰すのは駄目だ
真実で癒す


207 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 00:34:01 ID:6iwZhCmL
>>198のような医者はヤブですか?

208 :紘仁病院:2006/10/04(水) 02:25:37 ID:74gVpMl3
名古屋の紘仁病院極悪。患者から泥棒する。あまりに悪評高いから、近辺の大学は医師を派遣しない。看護師の数が足りないから、臨床心理士に夜勤やらせてる。

209 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 12:53:27 ID:146SzwW+
きついこと言うのも愛があってこそなのでは?
良薬口に苦し じゃないけど慰めるだけなら医者じゃなくてもできるしね

210 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 14:06:56 ID:Gw2uo+yP
薬を処方するのに、毎度毎度PCで医者用(?)のマニュアル
開いて検索し、これとこれにしとこうかな・・・みたいに決められるのが不安です。
以前、主人が一緒に行ってくれたのですが、主治医の話を聞いて
家に帰ってから「あのお医者さん、ちゃんと病気治したことあるのか・・?
何か変じゃないか?」といわれました。

211 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 14:12:22 ID:6iwZhCmL
>>209
何が愛なの・・・???
鬱のときに厳しく追い詰めるように怒鳴るなんてありえないよ。
「ダメだ、もっと早寝早起きしなくちゃ!」とか
患者のコンディション無視して自分が言いたいこというだけ。
鬱がひどくて早く起きられないというと白い目で見る。これが愛情?
愛情のある厳しさとはまったく別物です。
そっとおおらかに見守ることのできる器を持った医者とは大違い。

212 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:17:35 ID:R80yyGR4
↑まさにその通りだと思う!
ただでもマイナス思考になって自殺企図のある患者に、死ねば?っていうのが愛情?
甘えてんじゃない!だなんて、ねらーかと思ったよ。
相手の気持ちになって考える、って小学校の時に習わなかったのかねえ
精神科医って何様?

213 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:42:09 ID:NkfDXTOj
星審香尉

214 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:43:10 ID:NkfDXTOj
静真化胃

215 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:44:21 ID:NkfDXTOj
迷信過医

216 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:46:13 ID:NkfDXTOj
名水買い

217 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:47:56 ID:NkfDXTOj
霊水界

218 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:48:45 ID:NkfDXTOj
頚椎が痛

219 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:50:35 ID:NkfDXTOj
成人向け雑誌買い

220 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:51:38 ID:NkfDXTOj
晴天航海

221 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:52:40 ID:NkfDXTOj
0点2回

222 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:54:47 ID:NkfDXTOj
香辛臭い

223 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:55:58 ID:NkfDXTOj
メキシカン

224 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:58:04 ID:NkfDXTOj
投身台

225 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:59:34 ID:NkfDXTOj
ユウスケサンタマリア

226 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:00:25 ID:NkfDXTOj
ピー子

227 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:02:47 ID:NkfDXTOj
手伝いたい

228 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:04:24 ID:NkfDXTOj
米青ネ申木斗矢コ

229 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:05:09 ID:NkfDXTOj
ゲイリーオールドマン

230 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:08:26 ID:NkfDXTOj
精神科医は

改心せい!

231 :紘仁病院:2006/10/05(木) 01:57:04 ID:dkw+PLHH
紘仁病院潰して欲しい。

232 :堀口ウ○チ裕:2006/10/05(木) 15:15:46 ID:nad3tXyc
>>209
堀口クリニックが良くそういうことを言う。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134798910/

233 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 23:57:23 ID:KvVsAzgn
精神科医のポジションはまもなくなくなる。病院が破綻寸前なので
予防医療を重点的にやると行政が決めた。栄養不足が原因なのに
でっちあげ大宣伝で国民を不安に落し、毒薬漬けにして日本を
ダメにした結果、しっぺ返しがきた。大事な人生を棒に振った人達は
何万人といる。みんな訴えちまえよ。人生を棒に振ってしまった損害
は大きいぞ。精神科医は敗訴しまくり。

234 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 06:52:51 ID:xZzUKEw+
その意見は同意だが、最近「心療内科」だとか「クリニック」という名で敷居を低くして、
予約でいっぱいの現実をどう見るんだ?
平気な奴でも、薬が数種類出されてるぞ!
廃人予備軍はそれを知らない。改革を願う!

235 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 00:18:20 ID:Bpbz3G/b
そうそう、精神科医は来た人は絶対に逃さない。薬の血中濃度が上がるまで
患者が余計だるくなった、眠くてしょうがないなど訴えても、巧みな口で
説得して飲ませてるからな。薬の血中濃度が上がれば依存になり薬が止め
られなくなるからな。
国の奴らなんてどうせ騙された奴が悪いとしか思ってないだろうな。
他科医は詐欺治療のこと承知のことなんだから、食い止めればいいんだよ、
精神科神経科心療内科メンクリのせいで、国民がダメにされてるのが原因で
自分達に悪影響が来ているの気付いてないのかな?薬物での精神医療が
ある限り、病院の破綻は逃れられないし、もっとすごい非常事態が起こりうる。
少子化なのも栄養状態が悪いから子供ができないのによ。
これ以上犠牲者を出さないため、犠牲者を救うために精神医療を潰すよう活動
するしかない。薬のせいで2ちゃん見れない人たくさんいるだろうからなあ。


236 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 01:01:28 ID:AzmQWR/2
なにか真面目に活動しませんか
ネットででもいいから

237 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 06:16:04 ID:iwDZeRnb
被害妄想狂スレ

238 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 21:25:35 ID:XsjandwP
ゴチャゴチャ文句言うなら精神科なんて行かなければいいじゃん

239 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 09:13:10 ID:eh8Xx5Y1
行って医師信頼して、薬中になって初めて気付くんだよ!!
精神科医の犯罪にさ!
行かなければ、どうしようもない状態にさせられるんだよ!
だから、みんな訴えてるんじゃん。
部外者、だまれ

240 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 09:30:31 ID:BrPSNs0S
訴えても、訴えても、負けてるけどな、あんた方。買ったためしないじゃん
国家規模で、署名集めたり、賠償求めてみなよ。
何にもしないくせに、こんなゴミみたいなとこで吼えてるだけじゃなくてさ。

241 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 10:28:30 ID:Mj+gLp9H
そうだそうだ、こんなとこで愚痴ってないで行動に移せよ
結局口だけじゃねーかよ、お前ら
俺は主治医から名誉毀損で10万勝ち取ったがなw

242 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 12:35:07 ID:ZCTlpIHF
【これはエロ医】診察室で盗撮したレイプDVDが流出【Winny】
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1127977613/l50

243 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 18:08:09 ID:dx2Nd+Fl
野○クリニックもよくそういうことをいう 高オ まじくらしたる

244 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 16:38:41 ID:/3AVePIE
質問して薬くれるけど、マニュアル通りな感じ

245 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 18:44:29 ID:wnL1+hRs
2〜3種類の薬しか試してないのに
「貴方には、どの薬も効きそうにないので」と言われて
何の薬も出してくれなくなった。
「もうあんたの相手をするのは、疲れた。こなくて良い」って事だよな。

いかねぇよ

246 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 21:57:48 ID:Iq/NSfEq
みんな暴露本出そうぜ!みんな訴えまくろうぜ!100%勝てるから!
医療ミスされてるのと同じ。FDAの資料が必要だから、英語の
わかる弁護士がいい。製薬会社にも責任あるから訴えろ!

247 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 00:03:22 ID:Kr7nXJU8
残念ながら、アメリカの本読んで、日本の裁判で勝てると思ったら大間違い。
具体的にどんなミスがあったのか、証拠の提示は訴えるほうが用意する必要がある。

248 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 03:11:05 ID:gu/7mPs8
告訴の問題はさておき、人として、人間として、医師としてのモラルを問うべき時代だと思う!
世の中が病んでいるからと、その上にあぐらをかいて儲け主義の医師大杉。
あげくに転勤だ、バイトやめるだ、途中で治療を放り出す。
適当な少ない臨床経験から、薬で患者をモルモット状態。
もっと勉強しろよ!
講演会なんかで宣伝せずとも、良い医者には自然と人が集まる。

心療内科で血液検査してくれっつったら、注射器もてねーだとよ。
医者じゃねーのか?どうよ、みんな?!

249 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 13:44:10 ID:aOq/7nw3
> 注射器もてねーだとよ

がはは!悪いけど爆笑だね!
心電図は多分読めないだろうなあ〜と思ってるけど。
医者の採血一度されたことあるが、やっぱ健診の看護婦より下手だったよ。
下手でも出来るだけましなんだろうな。

250 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 18:45:06 ID:LPWEz1ME
うつ状態になったことにあぐらをかいて何もしてない自分が凄く嫌!
今はもう落ち着いてきたから仕事探さなきゃとは思ってるけど
また再発したらと思うと怖くて…でも医者には行きたくないんだよね

251 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 21:52:57 ID:ieXmuUWL
>>248
悲しいことに医者であるのに聴診器なんぞ持ったこと無い、
注射器も持ったこと無いのが多い。
一体この国の医者・・医療はどうなっているのか???

252 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 01:42:35 ID:jC0WsuwW
医者に責任転嫁するだけで大騒ぎ。楽ですなぁ。
精神科医は、医者で、西洋医学者。
患者の「体のメカニズムからアタックするのが西洋医学」。
薬だけじゃなおらないなんて、風邪でもみんな知ってるじゃん。
風邪薬飲んだって、あとで休むようにしてるわけじゃないの?
一時的に症状を楽にするアプローチが、医者の仕事でしょ。

採血だって、場数で慣れていくもんなんだから、看護士のがうまいだろう。

性格悪い精神科医がいる っていうのは否定しないけど
「医者なんだから、万能」はどーなのかと。
万能の人に払ってるにしては、えらいこと給料安いしさw

253 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 10:13:19 ID:h77yeLs0
>>252
あなたのような性格を持った医者が医療をダメにする。

>「医者なんだから、万能」はどーなのかと。
誰もそんなこと言っていませんよ。
特に精神治療は薬さえ出せば済むものではない。
風邪とは異なり、精神に関する治療であることをお忘れなく。
それに採血するのは処方した側の当然のことであり
出来ませんというのは無責任極まりない。


254 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 11:11:02 ID:Aemdc8QV
>>252
東洋医学の精神科医もいるで

255 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 15:49:13 ID:jerCIpSh
>>252は根本的に勘違いしている。
医師免許は現在、西洋医学を修めた者にしか与えられない。
その上、東洋医学を勉強するかどうかは、その医者の自由。
東洋医学だけの知識しかない医師は、現在いない。

256 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 21:39:11 ID:9ySAaDjr
【武蔵】国立精神神経センター【国府台】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132588145/
【回復】うつ病に効くサプリって2【加速】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1145165098
うつ病は本当に治るのか Part5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1147709012/
精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027/
うつ病の社会学的分析・処方箋は?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1150300933/
うつ病は精神病でなかった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1148139113/
うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/
うつ病には栄養療法
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/
【武蔵】国立精神神経センター【国府台】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132588145/
【回復】うつ病に効くサプリって2【加速】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1145165098
精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027/
うつ病は精神病でなかった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1148139113/
うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/


257 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 05:45:04 ID:7PCa19FF
>>253に同意
>>252 そんなに高給ガ欲しいなら、血液検査くらいできなければ、だめだ。
しかも、できなければ看護師をおけばいい。
看護師もおかず、注射器持てないから、放置か?
だいたい、医学部に「精神科」を作るべき。
終末医療にあたる外科医、内科医の方が、患者にうまく対面している。

精神科医は、今の流行りに頭に乗りすぎじゃないか?
薬の処方箋書くだけなら、内科医でもできる。
内科医に、精神科の処方箋かけるよう、国は認めたらどうだろうかね?
医学部全員、薬学やってる訳だしさ。

>>252高給欲しけりゃ、他科に移るんだな。
処方箋だけ書いて、高給欲しいなんて厚かましいにもほどがある。

258 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 05:51:05 ID:7PCa19FF
言い忘れたが、内科医に貰った薬で風邪を治してきたが?
効かないのは、市販薬だ。>>252は、風邪薬もまともに処方できない内科医にかかったのか?

医者が万能ではない、と感じるのは、末期的患者に対してだ。
しかし、彼らは精神科医より終末医療を学んでいると思うが?

259 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 11:02:31 ID:FID3isLZ
>終末医療にあたる外科医、内科医の方が、患者にうまく対面している。
身内かよ?w
>薬の処方箋書くだけなら、内科医でもできる。
>内科医に、精神科の処方箋かけるよう、国は認めたらどうだろうかね?
上の2文は、矛盾している。
内科に行けばいいだろ。迷惑患者扱いされると思うが。

260 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 11:12:33 ID:FID3isLZ
俺は>>252じゃないけど。
風邪と水虫を治す薬を作れるようになったら、ノーベル賞といわれたもんだが。
風邪の治し方は「傷寒論」にすでに書かれている。
市販薬云々は関係ない。自然治癒力に頼りそれをサポートするのが薬。
>風邪薬もまともに処方できない内科医にかかったのか?
>言い忘れたが、内科医に貰った薬で風邪を治してきたが?
薬で風邪が治るのかよw
こういうことをほざいてる時点でアホ決定。

261 :暇だったんでこのスレに対するレポート書いてみました:2006/10/15(日) 11:51:46 ID:ExHxbwMR
「信頼」という言葉がある
風邪の患者は具合が悪くなれば当然のように病院に行き
医師の診察を受け薬を飲む。
そこに疑念を抱く者など一人もいない。
なぜかと言うと無意識のうちに医師を信頼しているからである。
しかしなぜ精神科の患者は医療不信に陥りやすいのだろうか?
それは治療の長期化や人格の問題が関係し完治しにくい課程で生じる問題であろう。
治療の長期化の課程で患者は治療に疑念を抱き
自らの病状や薬の知識を求めひいては医師の治療そのものに疑念を持つ。
この課程こそが誤りの始まりである。
皆さんは飛行機に乗ったことがあるだろうか?
飛行機に搭乗するときパイロットが操縦を誤る可能性があるために
恐怖から搭乗を躊躇ったりはしないであろう。
それは何故かと言うと無意識にパイロットを信頼してるからである。
パイロットに不信感を持ち航空力学や気象学を学んでから搭乗する人間など
いないのである。
上記は薬と病状を自己判断し診察そのものに疑念を持つこととなんら変わりはない。
では何故医療にだけは不信感を持つのだろうか?
日常直接身体に影響があることと情報を比較的に得やすいことがあげられる。
つまり分かりやすい恐怖があるからである。
冒頭にも指摘したようにこの恐怖を不信感に転嫁するのでなく
信頼感に基づき治療を受けることが結局自己の利益になるであろう。

262 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 12:41:09 ID:FAjltfpW
>>145-152が一番ためになった。

栄養療法教の方たちは、認知が歪んでいる。

263 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 12:58:03 ID:17hbU4QI
http://www.asahi.com/national/update/1015/TKY200610150077.html

264 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 13:34:00 ID:wRWSUQRa
>>261
それは正論なのですが、型にはまりすぎた表現だと思います。

長期にわたって様々な薬を大量に飲み続けていると、
誰もが疑問を抱かないわけがないのが当然でないでしょうか。
「うつ病は必ず治ります」という表現自体に疑問を抱き、
医者が信用できなくなってしまうのも
分からないわけではありません。私も医者を信用していません。

まだまだ書きつづりたいのですが、ここまでにしておきます。

265 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 14:51:51 ID:ExHxbwMR
>>264
>型にはまりすぎた表現だと思います
レポートなので一般論を書かせていただきました

>長期にわたって様々な薬を大量に飲み続けていると、
>誰もが疑問を抱かないわけがないのが当然でないでしょうか
矛盾するようですが心情的には当然だと思います

>「うつ病は必ず治ります」という表現自体に疑問を抱き
うつ病は一般的には治る病気とされています。精神科領域には完治が難しい病気がありますので
逆に希望が持てる表現だと思いますが。。。

治療が長期化すると誰でも不安になります。ここで考えていただきたいのは
医療を否定する考えでも治療を続けなければならないと言うことです。
医療不信から転院しても問題の解決にはならないでしょう。
また病気を治癒させるためには治療をしなければなりません。
つまり治したいなら絶対治療が必要なのです。
同じ治療を受けるならば肯定的なほうが精神衛生上よろしいと思いますが。。。
「信頼」すると言うことは全てを受け入れると言うことです。
不信があるならとことん医師に問いただしてみるのが最良と思われます。


266 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 16:12:16 ID:RDKuLLld
>>263
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061015i302.htm
# 出火元となったのは比較的症状の重い患者が夕食後から朝食時までを過ごす隔離室。
即席ガス室ですか

267 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 17:15:34 ID:6bnze+XA
>>265
医師を信頼しているからこそ、言葉とコミニュケーションが大切なのでは
ないだろうか?
患者は不安なのである。
それがわかっているのなら、処方箋マシーンでは不安は増すばかりで
当たり前ではなかろうか?

医師を信じ、ひたすら薬を飲み、苦しみ、挙げ句に患者を見捨てて
転勤だ、休職だと患者を振り回し。
これでは、医療にも医師にも不信感を持って当たり前ではなかろうか?
引継ぎされたといえど、考え方や処方の違いから、薬を変えられたり、
違うことを言われ混乱する患者。

精神科医の妙なプライドのせいで犠牲になる患者。
転院せずとも、こんなケースもあるのである。
治療を続け、ひたすら治癒を信じているのに、裏切るのは医師である。
肯定的に治療に臨み、医師を信頼し、日々努力をしている患者を
振り回しているのは、医師達である。

あなたは、この事実にどう答えますか?

268 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 17:49:17 ID:FID3isLZ
>>267
自分がスタンスがあり、プライドがあるから、薬を変えるんだろう?
どうでもいい患者なら、どんな状態でも放置されると思うが?
その方がいいのか?

269 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 18:02:30 ID:wRWSUQRa
>>265
どういうプロセスに乗っ取って、治療する指針がどの病院でも
示されていないのが現状です。
私はうつ病に罹患して10年以上になりますが、相変わらず
10年経っても治療するための手段のあいまいさは
変わっていない。>>267にあるように医者はただの処方マシーン
に過ぎないと見ている。
あまりにもいい加減なので、思いあまって
厚生労働省への質問に文句を書いたが、まだ言い足りない。
日本の医療は、とくに精神科の医師達は勉強しないね。
プライドだけは人一倍だが、とにかく人の意見を聞かない。

これは、病院を点々とした私の意見だ。

270 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 18:32:11 ID:FID3isLZ
治療する指針と言うものは、病院によってある程度規定されるが、
主治医権、処方権、裁量権などはすべてその医師にある。
病院に求めるものではない。
逆に言えば、それだけの義務も負う。主治医にしかわからない。
患者側にしても同じではないか?契約だからな。

271 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 18:37:28 ID:0aSWb+X4
>>261
正論だとは思いません。
身体的な大病を患った経験などがあれば尚更ですが
>そこに疑念を抱く者など一人もいない。
こんなことはありません。
医者は神ではありませんし、ただ鵜呑みにすることを
信頼とは呼ばないです。
そして自分自身が患者であるという自覚を持つことは
不信とは呼びません。
医者と患者が治療に関わる取引をするための信頼が必要なのです。

飛行機に搭乗する例えが出てますが、色々と調べないのは
飛行機が落ちる可能性が低いことを知っているからでしょう。
医療も過去のデータを元に治療の選択肢を作りますが、
患者の多様性は、飛行機が落ちるか落ちないかということとは比べられません。

薬は体が自分で治る力を支えるものだと聞いたことがあります。
精神科領域は病理として患者の性格も扱うため、
内科的には風邪ウイルスに相当するものが
精神科的には患者の性格ということに
なる場合もある分野なのだと思います。

医療不信は精神科に限らないことですが、
精神科特有の医療不信があるとすれば
その点になるのではないかと思います。

272 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 18:43:07 ID:FID3isLZ
曖昧さというのは精神科では、ある程度仕方がないところがある。
それをマシーンと言うのは矛盾した論だ。
>日本の医療は、とくに精神科の医師達は勉強しないね。
まったく根拠のない煽りにしか見えない。

273 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 19:15:31 ID:0aSWb+X4
>>271だけど
読み返したら流れ的に的を射てなかった気が。ごめん。

274 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 19:36:37 ID:FID3isLZ
いや、時間の前後があるから、あながち的を射ていないとも言えないような・・・
それだけ、高度な医療を受けたいのなら、患者側も文句ばっかり言っているのではなく、
自ら、治療に参加するようでなければいけないと。
文句を言うやからは多いし、診断自体受け付けない患者もいる。
これじゃ、あらリさわりのない医療で済まされてしまう。
他の稼業だって同じ。
どこの病院だって、厚生労働省、県からは指導を受けているはずなので、
そんなにめちゃくちゃな医療はできないが、すごく被害的になるのはなぜ?

275 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 20:31:37 ID:wRWSUQRa
>>270
あなた日本語理解していますか?
長期にわたる治療はある程度流れを示すのが当たり前ではないですか?
それが患者に裁量権を求めるだの、そういうことは一切言ってませんが。
私が言っているのは、ただ処方箋ばかり出すのでは、治療につながらない
と言ったまでです。

>日本の医療は、とくに精神科の医師達は勉強しないね。
まったく根拠のない煽りにしか見えない。

あなた医者ですか?あなたを煽っているのではないのに
何で煽りと決めつけるのか理解できません。
日本の精神医療はアメリカの10年遅れでやっているのは
事実だからそう言っているのですが。
もし根拠がないと言うのなら、書店でも行ってきてください。


276 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 20:36:17 ID:wRWSUQRa
>>274
あなたは自分本位に述べてますね。
うつ病患者でないのでしょ?

>それだけ、高度な医療を受けたいのなら、患者側も文句ばっかり言っているのではなく、
>自ら、治療に参加するようでなければいけないと。

だから、みな苦労してなるべくよい病院を探しているんですよ。
そんなことも分からないのですか?
結構世間が狭い見方をするのですね。

277 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 20:42:39 ID:FID3isLZ
Ra
自分は、トフラ300のんだこともあるよ。
日本の精神医療はアメリカと同程度。
あなたが言ってることは事実じゃない。
>もし根拠がないと言うのなら、書店でも行ってきてください。
そこまで言うなら、ご自分で根拠を示してください。

278 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 20:49:31 ID:aShDO4hh
討論中申し訳ないけど、自分が一番最初に行ったメンタルクリニックで、二回目の診察でリスカした事を鼻で笑われ、チャットと出会い系の違いを聞かれ、診察とも言えない診察をする藪医者がいた。

こんなのが医者でいいのか?

勿論それから病院変えた。

279 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 21:01:13 ID:9b0AOOcX
今日はもう一度、医療について…とりわけ精神医療について書きます。

母が重度のうつ病を患っており、なかなか快方に向かわないこと。でもどこの病院でも3か月を経過するとほぼ例外なく退院を迫られるということは以前に書きました。

では入院中の治療あるいは薬の処方はどうか??
結論から言うと、母がお世話になったいままでの病院ではその多くが゛対症療法゛であったと思います。
眠れなければ睡眠薬、落ち着かなければ安定剤、震えがあれば震えを止める薬…といった具合で、その症状が何に起因するかについてはややおざなりな気がしました。

一番ひどかったのは母が頻尿を訴えたとき。当時の先生は「尿を出にくくする」薬を出してくれたのですが、その後別の病院で診てもらうと
実は「尿の出が悪く、少しずつしか出ないために頻尿になっていた」ことがわかりました。
つまり母が服むべきは「尿を出易くする」薬だったのです。

これは極端な例ですが、こうして対症的に薬を増やせば副作用も多くなり、ますます薬が必要になるという悪循環にも陥ります。

病院の立場で考えれば、限られた人数で看護している以上まず患者を落ち着いた状態に維持しようとするのもわからないではありませんが、その方法は「病気がよくなる」という方向とはかけ離れている気がしてなりません。

某ラジオ放送局アナウンサーの日記より

280 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 21:08:45 ID:FID3isLZ
>>279
それはヤブ。
まず、膀胱炎を疑うのがすじ。
処方すべきは尿を出やすくする薬でもない。
で、腎虚が疑われたら、八味地黄丸じゃ無いか?
しかし、この書き方は、法律上、まずいな。

281 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 22:30:26 ID:wRWSUQRa
>>277
>日本の精神医療はアメリカと同程度。
根拠は何?
何度も言いますが、薬物医療を依存しきっているのは日本特有です。
これははっきりしています。
根拠を示せと言われれば、サイトで申し訳ないが
http://blog.canpan.info/jitou/daily/200510/17
などがあります。

282 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 23:06:54 ID:FID3isLZ
>>281
はあ?
精神科医と心理療法家を混同しているようですな。
演繹と帰納の違い。
心理療法家には、それぞれ信奉する師がいて、〜先生曰く。
これは、占いや、新興宗教と同程度の改善しか認められないことは幅広く認められています。
精神医学の核は、医学であることを忘れてもらっては困ります。
例えばアロマが好きなら、その先生のところに通えばいい。
アロマを知らない医師がいたとして、それを批判することは間違いです。
しかし、それは、いまだ科学ではない。


283 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 23:18:01 ID:wRWSUQRa
>>282
では、そんなに論理をひけらかす、あなたに聞きますけど、
私はかれこれ10年以上うつ病に悩んでいます。
あらゆる薬も服用しました。カウンセリングもやりました。
それでも完治しません。何故ですか?
「うつ病は治る」としておきながら、何故、毎日薬漬けなんでしょうか?
何故人はうつ病に苦しむのでしょうか?あなたの言っている方法で
やってみると限界があるのでは?

あなたは科学万能主義のようですから、答えられますか?


284 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 23:24:15 ID:pa5/o0oi
とにかく精神医療は早く崩壊してください。それがこの国のためです。
このままだと確実にこの国はダメになるでしょう。植民地になる
しかありませんね。実は栄養欠損でだったことが判明したから栄養治療が
米国より30年は遅れている日本に到来したということは、欧米では
栄養治療は当たり前になっているということです。

285 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 23:32:42 ID:wRWSUQRa
どうもこの人(ID:FID3isLZ)は現実を知らなさすぎます。
精神医療なんか本当の医療ではないような気がします。
薬物医療には限界があって、これが人にどのような作用・副作用を
引き起こすか、処方した医師でさえも分からないようです。
それでは本当に困ります。医者をある程度信じなくて治療に専念できる
わけがありません。
何を信じて治療をすればよいのか、長期の患者だったら思うはずです。
焦燥感、苛立ちも起きます。私はそういう気持ちを抑えながら
生きているのです。科学万能主義のような人は人の気持ちなんか
汲み取れるはずもありません。
人の心は揺れ動く。だから生きている証拠なんです。それを薬で封じるような
傲慢極まりない治療はもうごめんです。

286 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 23:37:21 ID:7PCa19FF
>>282
>精神医学の核は科学だ
それこそ、はあ?
医学とは、人の命なり、病を預かるものではないのか?
君たち医師(ちがうから筋違いか)は、科学者ではないのだ。
研究者ならともかく、患者を相手にしているという事は、
命を相手にしている、と言う事を忘れてもらっては困るね。

どうやら、医者という人間は、医療を科学だと思っているらしい。
10年患う患者も、モルモットでしかない訳だ。
最も、モルモットも命であるが。
医療は科学、腐った医師が多いのは、そういう教育を受けているからだな。
医師も人間、患者も人間。
人対人である事を、完全に忘れているな。
幼稚園からやり直したらどうだ?

287 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 23:41:19 ID:FID3isLZ
精神科っちゅうところは、科学と情緒のせめぎあい。
では、単にあなたが精神医療を離れればいいでしょう?
しかし、病んでいる部分は、ある程度薬物が解決します。
あなた、自分の病名訊いたことありますか?
単なるうつ病なら、自分だったら100%コントロールしえます。
こういう、「コントロール」なんていう言葉も嫌いなんでしょうね。
残念ですが、医療に乗れなかったのですね。
医師に本当の病名訊くか、栄養教に入ってはどうです?
あ、もちろん、診察室では、こんなことは誰にも言いませんが。


288 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 23:44:26 ID:7PCa19FF
ああ、すまん。
精神医療は医学だったな。
まあ、なんだ、学問という事だろうから、科学と取り違えてしまったよ。
つまり、そういう印象を患者に与えている、という事だ。

289 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 23:52:02 ID:wRWSUQRa
>>287
とうとう本音がでましたね。嫌だったら病院に来るなですか。
あなたのような人は本当に困っている人を助けたこともないようですね。

>単なるうつ病なら、自分だったら100%コントロールしえます。
>こういう、「コントロール」なんていう言葉も嫌いなんでしょうね。
>残念ですが、医療に乗れなかったのですね。

こういう言葉を発するようなことであれば、
あなたは周りから信望も得られないでしょうし、
せいぜい薬物ごっこでもしてください。

それにうつ病を100%コントロール出来る人なんか
この世にいませんよ。いたらお目にかかりたいくらいですわ。
それに「単なるうつ病」という病気はありません。
うつ病は様々な要因で起こるものです。
あなたは一から勉強してください。


290 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 00:05:02 ID:FID3isLZ
>>289
そのとおりです。嫌だったら病院に来なければよろしい。
そういう自由は保障されている。
(強制入院の際は、別だが)
うつ病の病態生理はもうほとんどわかっている。
うつ病というのはひとつのみを指す。欝はさまざまな原因で起こるが。
うつ病とうつ状態の混同はやめてもらいたいな。
他の方に迷惑。
あとは性格、人格の問題ね。

291 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 00:27:36 ID:hrqZC9VL
訴えても薬だしてくれない先生てその患者を診るのが嫌か、
もう来なくていいみたいな意味なのでしょうか。
多量服用とか薬物依存とか理由言って止められています。
本当はどう考えているのでしょうか。
意見あったら教えて下さい。

292 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 00:28:32 ID:pBWlsHyY
>>290は本当に精神科医なのか?
精神科流行りの時代だからと、傲慢な態度は何様だ?
>>289の意見に賛同する。
本当の精神科医ならば、>>289の言わんとする事が、理解できるはずである。
嫌なら来るな?患者さまとは、言葉だけだな。まさに化けの皮がはがれたり。

都合が悪くなると、人格に問題あり、で片付ける。
楽な商売だな。精神科医ってやつは。
どちらが人格に問題ありか、ずっとスレを読めばわかるだろう。

>>290は、頭悪すぎ。

293 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 00:46:35 ID:RHupHOd9
>>291
ODされたら、薬はあんまり出ないし、日数も限られてくるのは、当たり前でしょ。
本当に薬が必要なら、出すでしょうが、乱用者だっている。売っているのもいる。
ODで死なれたりしたら医師の責任が問われる。
自費での措置は、保険の上で、当然です。
だって保険というのは国民との契約なのですから。
死なれてもいいと思っている医者は、薬、いっぱいくれると思いますが。
>>292
残念です。
まず、精神科の教科書を読むことをお勧めします。
感情論に走りすぎでは?まず数値で捉えることが必要です。
医師は態度や言葉には表しませんが、その計算はしているはずです。
その後の対応は、人格と人格のぶつかり合い。
当然、自分から去っていくものもいるし、代診で診た方が、こちらを希望することもある。
それで、みんな、いろいろ自分にあった医師を探しているんでしょう?
それでいいじゃないですか。



294 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 01:41:32 ID:pBWlsHyY
>>293
>>292だが、その発言の仕方ならば、言わんとしている事はわかる。
しかし、君はいかにも「精神科に来たくなければ来るな」という物言いをした、と思う。
こちらは感情論で物を言ってはいない。なぜなら、第三者であるからだ。
来る者は拒まず、去る者は追わず
これが、精神科医の姿勢である事は知ってはいる。
時にはそれも必要であるし、患者に思い入れするのが禁止である事も知っている。
が、だからと言って、処方箋マシーンは距離の取りすぎではないだろうか?
見えない病ゆえに、データを頼りにする事の意味もわかる。

しかし、現場はどうだ?
時間に追われ、薬漬けにし、患者の心の声に耳を貸そうともしない。
時に目さえ合わさぬ医師もいる、と聞く。
患者に飲み込まれないよう、予防線を張っているのだろうが、
患者を飲み込む位の度量があって欲しい。そういう医師を、私は知っている。

精神科医は尻込みし過ぎては、いないか?
あなたは、きちんと話のできる人であるからこそ、
今一度、考えを見直して大きく飛躍して頂きたいと、願うばかりである。

295 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 01:59:28 ID:qGGbod4H
100%正しいことを言う奴などいない
ただの店主と考え
その店のスタイルが合わないならもう寄らなきゃいい

296 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 03:53:37 ID:XueR33+/
じゃあ悲しくて苦しくて薬でどうにかごまかそうとするしか今の現状生活
成り立たないのに、苦しいの知ってそうなのに、一瞬魂が抜け殻になって
首絞め心中したとしても
先生の責任は?無いの?私は、別に先生の責任なんて関係無い思うけど
やっぱり迷惑かけちゃうんですか?

297 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 07:25:39 ID:0IrbptcO
>>296
もう、その事態だったら入院したほうがいいのでは?

298 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 07:44:44 ID:gNr8lii5
病院火災で患者6人死傷・入院中の患者、放火容疑で逮捕
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20061015AT1G1501J15102006.html
# 出火時、駆けつけた職員が火元の個室を開けて消火しようとしたが煙がひどく、
# ほかの五室を解錠できないまま避難せざるを得なかったという。
一緒に開けようとは思わなかったんだ、養豚場なみの扱いだな。

299 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 08:05:02 ID:pBWlsHyY
>>295
店主か。なかなか面白いねえ。
しかし店主は、サービス業だからね。
どこかの精神科医みたいに、傲慢な経営はせんと思うぞ。
サービスと誠意で客を繋ぎ止めるのが、店主だ。
例えが悪かったね。

家事事件
救う側も必死であったと思いたいが、心のどこかに差別を感じるのは被害者意識が強すぎるのだろうか?

300 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 08:23:06 ID:HJrgJsJ8
入院しても治らない分かってるから。病院に入院なんて絶対いや!
私がいなくなったらこども達は悲しむ、きっとあの時を思い出しちゃう

早く薬飲みたいな。そして思い出つくっておきたいよ

301 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 08:31:28 ID:qSGBdH8f
かまってチャンがうだうだするスレはここつか?

302 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 10:35:07 ID:mZz8YQOK
>>293
教科書を丸写ししたような言動にうんざりです。
>>301
一々火をつけるような書き込みする暇があるのなら
世の中の動きを勉強してください。

303 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 10:47:04 ID:mZz8YQOK
厚生労働省の前身の厚生省が外国製の医薬品を日本の市場から締め出したの
は分かっているでしょう。これは当時の厚生省の高官が決めたようです。
欧米の薬の方が良質で安価のようです。医療器具も日本のメーカーの
ために輸入が規制されている。今でもそうだ。

厚生労働省は、病人を楽にしたり病気を治したりすること、また予防
することを最優先事項とは考えていないようです。
他の省も同じで、自国の産業の保護を考えているようです。
厚生労働省は、病人の利益とは関係なく、日本の医薬品業界の保護を
優先して社会統制をしようとしている。
つまりは我々の私生活にも支配権を持ちたいそうです。

連投すみませんが、これはデタラメでも何でもないんです。

304 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 16:06:10 ID:5GHTPTQQ
>>294
>>302
いったい、何様?何をえらそうに。

305 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 16:14:38 ID:oB+gvsXE
「うつは我慢しないで病院へ」などの宣伝は止めるべきです。
これじゃ、騙されてしまう人が増えるばかりです。薬で治るわけない
と分かってても薬で治ると信用してしてしまい廃人化されている人が
本当に多い。来た患者は逃さず薬飲み続ければ治ると説得し薬を出す。
患者が薬の副作用を訴えても我慢して飲ませたり、他の薬に変えて
ずるずると長期飲ませている。精神化医の魔の手によって人生を奪われた
人がたくさんいます。長期薬を飲んでしまって、薬を止めてからホルモン機能
を喪失していることに気付く、子供が作れない体になるなど、
取り返しつかなくなっている人は多いです。この国は崩壊ですね。
厚生労働省は本当に悪質ですよね。最後に自分の首を締め
るようなことになるでしょう。


306 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 18:44:15 ID:Xm1U+Thk
>>304
あなたこそ何様ですか?

307 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 19:17:12 ID:hHO0FE2W
あくまで自分の経験だけれど、
クリニックの医師は患者に甘い(患者が欲しい薬を出す)
精神科医は甘くない(そうそう欲しい薬は出してくれない)
自分は後者の方が信用できる。だって、患者が欲しい薬を選択できて、
それで病気が治るのなら、最初から医者なんかいらないから。

308 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 19:31:24 ID:bvfWwnvd
うつ病:適切な治療を受けているのは1/4
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/news/20060927ddm013100071000c.html

とっくに既出だと思うけど

309 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 19:54:03 ID:FyPwasaD
>>305
あなたの意見に同意です!
新薬が認可されたから、といい加減なCMで、クリや精神科を流行らせるな。
昔から鬱なんてあったはず。
昔の人間は、それを自分で乗り越えたから強く逞しいんじゃないか?
自殺が多いのは、鬱のせいか?
鬱になる社会を作った政府が悪いんじゃないか?

抗鬱剤なんて、簡単に飲むなよ!
飲んだら一生逃れられない。
副作用で、パーキンソンになったりするんだ。廃人も覚悟。
きがるに安定剤や眠剤も飲むな!
地獄が待っている。まるで、麻薬なんだからな。

310 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 20:25:13 ID:Xm1U+Thk
私も>>309の意見に賛成です。
私は10年以上にわたって抗うつ剤を飲み続けてきました。

結果、肝臓をやられましたし、もちろん内科から
肝臓を正常にする薬も飲んでいます。
思考力も気になるくらい相当衰えました。
また一日中手が震えるのです。

311 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 09:14:10 ID:+zZfbtmv
抗うつ剤よりもアルコールのほうがはるかに危険なんですよ。

312 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 11:30:39 ID:m0wBEZqv
アルコール依存は他スレへ
当方、アルコールは嗜みません。タバコもです。
しかし、心療内科で「眠れる」と言っているのに、眠剤も処方され、
薬のてんこ盛りです。抗鬱剤は飲んだら最後。
一生でる事のできないあり地獄

アルコール依存は、専門機関でアルコール断てば治る。

313 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 23:40:07 ID:81saRu/m
精神安定剤で女子高生が自殺を図った 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061018-00000313-yom-soci

多くの人が精神薬で自殺をしています。秋〜春に流行る練炭自殺もそうです。
とにかく抗うつ薬、抗精神薬、抗不安薬、睡眠薬は廃止すべきです。
これらの薬はマイナスのことにしかなりません。
マスコミのみなさんどんどん動いてください。
政府は国民を苦しめることしかしない、外国に金を寄付することしかできない。
いじめによる自殺が0だとウソを発表しているくらいだから、政府は国民の敵。
外国に夢中にならないで、自分の国がどういう状態になっているかも
わかろうとしない大バカ政府。無駄な税金を使う事しかできない大バカ。
肝炎訴訟みたいに政府が入ってきて被害者勝訴の判決を覆そうとするのは
日本と北朝鮮だけ。精神科神経科心療内科メンタルクリニックに行けば
必ず薬がだされるから、みんな絶対に行ってはいけない。これらの薬を
飲んだら人生終わりになる。

314 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 00:24:33 ID:1fMmcwAy
安定剤だけじゃ死ねないよね?
リンク、ヤフーにとんだ。
薬で自殺はできないよ。

315 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 06:47:20 ID:dRW8FXhe
そこまで言うならソースはあるんだろうな。
>これらの薬はマイナスのことにしかなりません。
>肝炎訴訟みたいに政府が入ってきて被害者勝訴の判決を覆そうとするのは
 日本と北朝鮮だけ。
>これらの薬を飲んだら人生終わりになる。

妄想ばっかりではないか。張ってあるリンクから、そんな結論は引き出されない。


316 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 07:04:17 ID:dRW8FXhe
いじめられて、精神不安定になり、それを和らげる書法をされていたんだが、
まともの服用せず、ためて大量に飲むものの死ねなかったっちゅう話だったんだろ?
それだけ向精神薬は安全てことではないか。
>長期薬を飲んでしまって、薬を止めてからホルモン機能
 を喪失していることに気付く、子供が作れない体になるなど、
 取り返しつかなくなっている人は多いです。
>副作用で、パーキンソンになったりするんだ。廃人も覚悟。
   珍しいですね
>肝臓を正常にする薬も飲んでいます。
   そんな薬ないよ

反論したいんならソース出してみなよ。妄想で吼えてるだけじゃなくてさ。


317 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 22:39:46 ID:A48bbpUR
>>307
自分も両方掛かったことあるけどその通りだね


318 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 01:27:21 ID:cNnYVYY/
質問なんですが、医者が患者の記憶状態などをみるために
わざと嘘をつくってことありますか?
最近、立て続けに医者に間違ってることを言われて、
何となくわざとらしい感じがしたのです。

例えば、4月から通院してるのに
「3月に言っていて、やらないままになってた検査を今日しましょうか」
といった感じで。

それがただの間違いなら、それはそれで不安ですし、
わざと嘘をついて試されているのなら、気分が悪いです。
でも、それが診察のための常套手段なら、気分が悪いながらも
仕方ないかな、とも思うのですが。

319 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 08:21:20 ID:ej59uAJP
それ、嘘じゃなくて医者が忘れてんだよ。
俺の医者は、薬1錠でいけてる、てのに処方箋みたら2錠て書かれてるし、
次の週は勝手に1錠だったね、とか変えて、
また次の週はなーんも言わずに2錠になってる。
カルテなんか適当にしか見てないし、患者のこと一々覚えてられないんだよ。

しかも「薬余ってない?持ってきて」って、
お前がちゃんと出せ!

320 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 13:57:47 ID:cNnYVYY/
>>319
レスありがとうございます。
気分的にはほっとしました。
でも、忙しいのだろうとはいえ、いい加減なものですねぇ。

321 :319:2006/10/20(金) 17:25:38 ID:ej59uAJP
>>320
そんな医者ばっかりじゃないけどね、あなたが悪いんじゃないのよ。
最近、精神科とか流行ってっから、態度でかいし傲慢なんだよ。
患者の話、目もみないでウンウン頷いて、じゃ、前と同じ薬だしとくね、みたいなさ。
カルテに書いてるのは、処方箋だけが大丈夫なんだよ、きっとさ。
だから、あなたは悪くないよ。

322 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 18:28:16 ID:2QLZtn97
医者は全部覚えていられるわけがない。
前の医師のカルテは読めないし、意味不明のことも多い。
そこの、病院やクリニックの医療事務が打ち込んでることも多いし。
態度がでかいとか傲慢とかというのとも的が違う。
顧客の一人ひとりのことを覚えている百貨店の店員がいるか?
覚えていてほしいなら、自費のところに通った方がいい。 

323 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 19:05:56 ID:ej59uAJP
百貨店の店員、覚えてるぞw
精神科医は店員以下っつーことかwww

324 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 20:13:20 ID:2QLZtn97
ま、結局は、あんたがバカだとしか言いようがない。

325 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 20:25:23 ID:2QLZtn97
晒してあげといてやるよ。
お前みたいな百貨店バカが大勢いると医者も迷惑。

326 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:37:39 ID:ej59uAJP
晒してage?w
笑われるのは、スレチなお前
8年ロムれwww

327 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 22:05:45 ID:mMbdrGUc


328 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 10:30:41 ID:aZjsnDoP
真実が消えてなくなるのが嫌だから
あげとく

329 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 22:38:53 ID:LWCmUPd+
ヤブといえば自称歌手の星野純尚

330 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 10:29:53 ID:RPBCUWNI
香山リカと名越先生の評判は?

331 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 22:15:12 ID:lfy/CbnF
age

332 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 08:27:20 ID:1rkZVzP2
成増の法科事件て結局起訴されたの?
犯人だけ開放した看護師もお咎め無し?

333 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 09:35:27 ID:C7oMtFyB
藪医者不信が元で人格が歪むのは悲しいことだな。
良い医者を見つけろよおまえら。

334 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 19:13:05 ID:kkr3YvyD
本田美奈子さん追悼歌「wish」聴いて元気出しなね
うつ病は辛いけど、生きたくても生きれない人もいるんだから
自殺だけは絶対にしないで

335 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 09:38:16 ID:8DnCtsLC
生きたくても生きれない人がいるんだから自殺はするな!って論理は聞き飽きるほど聞いた。
けど・・・自殺を選ぶ人の問題とは別なんだよ。
そのあたりの理解のなさが、ますます追い詰める結果になっていることに健全な人(自殺しない人)は気がつかない。
それがまた死にたくなる原因になっていることにもね。
気がつかない周囲のせいにするつもりはないけど、そんな言葉は自殺志願者の心には届かないから、
今後、この手のレスはやめてください。

336 :堀口ウ○チング裕('A`):2006/11/10(金) 02:42:56 ID:3a5xB4Qw
>>335
生きたくても生きれない人がいるんだから自殺はするな!って論理は聞き飽きるほど聞いた。
けど・・・自殺を選ぶ人の問題とは別なんだよ。
そのあたりの理解のなさが、ますます追い詰める結果になっていることに健全な人(自殺しない人)は気がつかない。
それがまた死にたくなる原因になっていることにもね。
気がつかない周囲のせいにするつもりはないけど、そんな言葉は自殺志願者の心には届かないから、
今後、この手のレスはやめてください。
      ,-――――――-.
      / 陰湿根暗冷酷 |
     / 藪 悪徳 人間之屑|
     / 無能 拝金 暴言癖 |
    l" 無脳 不治性格障害l
   ,、_lー-―――――‐--、/l
   i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ
   ヾ,iパ,.ィ^'''‐、  _,,..  彡'i)
    `、j,'  `‐-‐ノ^{" `j-.ハン
     i,   ` ,、/ i`~~~ ,r'
     'i  ,r'ヽ、 _,〉  /   / ̄だから、自殺は駄目って言ってるだろ、毎回。
     i,  ミ=_‐_-, 'i /  <   何回言えば気が済むんだ。('A`)
     ハ;;ヾ、‐‐-、  ノ´    \_薬をきちんと飲め。そして、ゆっくりしてろ、
   / `  ;`‐---‐'i':/ \      こんな所にくだらない書き込みしないで。分かったか。('A`)  
   / __藪大王 /´>  )
   (___|_(   /<ヽ/
    |  堀糞   /
    |  /\ \
    | /    )  )
     ヒl    ( \
        人   
       (_____ )
     (___________)
名医堀口ノーエアーう○ち裕('A`)先生御肖像
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134798910/849-857

337 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 22:27:54 ID:Cs5/tbjU
自殺する奴は心が弱いんだよ、たとえうつだとしても。。。
困難なことから逃げてるだけ(最近のいじめ自殺もそう)

338 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 22:38:05 ID:D5jlHZMX
>>337
いや、心が弱いとかだけとは限らない。

何故か現状から逃げたい訳でもない筈なのに
頭から死ぬ事が離れなくなるような症状もある。

339 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 23:00:43 ID:peDq+jR2
人格障害っていうくせにどうして人格障害だと思うか、どうしたら治るのかは説明しない。

医者自体よく分からない病気を平気で宣言されて解決策も教えてくれない
じゃあどうしろっていうんだよ?
無責任過ぎる

340 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 14:45:51 ID:Cds5gl14
自殺するのは個人の勝手だけどさ、人に迷惑掛ける死に方は止めてほしいね
電車に突っ込んだら何万人て迷惑するし、残された家族に損害賠償掛かるし
自分のことしか考えない奴って最低

341 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 00:03:57 ID:1KsP+ntU

精神科医の犯罪を問う

殴ったのは治療の一環?

ttp://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/archive/2006/11/09


342 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 11:24:47 ID:eHIptG/U
世の中変だ・・
精神科医がうつ病になってうつ病患者を治療しているのだから・・・
どうしようもないね。

343 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 06:48:16 ID:ftMIvjJo
鬱餅でも処方箋さえちゃんとしてれば漏れには十分

344 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 09:58:19 ID:zQ77QibH
339に激しく同意

345 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 07:11:56 ID:P2+yHKVk
↑ただ、診断は医師の仕事だからというのはわかる。
手助け、医師の仕事の出来る責任の範囲にまだないのかもしれないって思った。


346 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 11:09:43 ID:vkIirWH7
「ひきこもりの権威」のあの人のスレで、内部告発!

斎藤環 17
http://makimo.to/2ch/ex9_hikky/1097/1097045872.html#737
・患者のカルテ情報を外部に漏洩した
・責任能力の制限されていない患者を、まるで禁治産者であるかのように
 第三者に吹聴した
・精神科医の立場を悪用し、患者が抱えていた民事事件に無断介入した

347 :泥棒病院:2006/11/28(火) 21:23:34 ID:DIkCWrej
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301

348 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 14:33:26 ID:2Ht7zFug
精神科医は血液検査の項目さえも理解してませんからwww
日本の殆どは全て商売で成り立っているから金のためならなんでもありです。
今は患者の方が色々詳しいから嘘なんてバレバレです。
そのうち病院なんて行く人はいなくなります。
顎関節症は歯医者のズサンな治療が原因でなり生命力を低下させています。
精神科医の薬で生命力を低下させています。両者ともいい勝負です。

349 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 02:46:19 ID:iDMnv20H
mixiの「心のケア」(旧:精神科医による心のケア)は、
精神科医なんかいないから気をつけな。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1418558
コミュニティ管理者のMariaってのは、架空の人物。
Mariaを生み出した主のHartは元銀行員で自己破産したメンヘラー。
Blogはこれ→http://plaza.rakuten.co.jp/HartMaria/
長患いの患者が、医者の真似事をしているだけから、
信じて入ったりしたらダメだよ。
代表のHartはダブルアカウントでmixiを退会させられた。
それが一度コミュが突然クローズした理由。
Blogの荒唐無稽さと、一日に書き込んでいる量から
「今は彼は躁なんだなあ。」と分かる。
自分だって患者なのに、同じ辛い境遇にある患者を騙すのが許せない。

350 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 20:58:34 ID:/TbAZxjf
>>305
ハゲドウ。
周りの友人を見ていても治らずにますます薬漬けのドツボにはまっていくヒトが多い。薬なんて「鼻くそ丸めて梅仁丹」なんじゃなかろうか?
そう言って言いすぎなら、精神科医は現時点における投薬治療の有効範囲・限界を弁えるべきだと思う。

351 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 13:50:10 ID:XV/gAr3N
>>治らずにますます薬漬けのドツボにはまっていくヒトが多い
漏れは精神科に通って7年近くなるけど同じ様な状況。
このスレに散々出てきたけど精神科医は厚生労働省が認めた麻薬
投与を続けている希ガス。

>>精神科医は現時点における投薬治療の有効範囲・限界を弁えるべきだと思う。
そのとおりだと思う。
薬を飲んで寝ていれば治るなら閉鎖病廉に20年以上も入院する患者が
沢山いるのは何故だろう?
その事を聞いたら医者は「引き取り手の無い患者を入院させておく必要
がある」と弁解していたけど。
医者の言う事が少しは正しいんだろうけど今の治療方法に限界があるの
が確かだね。

このままインチキを続けていると裁判で訴えられまくりになるだろう。

352 :老婆殺しの紘仁病院:2006/12/16(土) 06:03:17 ID:W9RVa5nF
http://locoboard.net/?psyco

353 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 18:23:59 ID:0Gze9oX4
明日は病院だ。
今まで関わってきた石よりマシだから「午前中寝ていて午後はパソコン操作
をやっています」とテキトーな話をして石のマシなアドバイスを聞いている
フリをしよう。
そして薬を貰ってから帰ってこよう。
1日3回薬を飲む事になっているけど1日2回しか飲まないけどね。

354 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 19:09:08 ID:QFktF49f
あげとく。

355 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 09:50:52 ID:eqwoboSw
環境と性格に原因がある精神症状は薬じゃ良くならないよ。


356 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 18:54:09 ID:Q4zg2SLI
薬物原理主義の石に聞かせたい言葉だね。
だけどマトモな投薬が出来ないのが滑稽。
医学の教科書丸写しみたいな話を聞けるオマケが付く。

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)