5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うつ病は本当に治るのか Part5

1 :優しい名無しさん:2006/05/16(火) 01:03:32 ID:GWtL5djK
前前スレ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1109249591/

前スレ  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1133799972/

Part6までに治るといいね!

2 : ◆2Get//Ce2Q :2006/05/16(火) 01:09:54 ID:chVItRZR
>>1


3 :優しい名無しさん:2006/05/16(火) 01:28:01 ID:cMyQvHI8
>>1


3ゲト

4 :優しい名無しさん:2006/05/16(火) 23:16:37 ID:bb0BF7/c


5 :優しい名無しさん:2006/05/16(火) 23:20:40 ID:UzigottW
そもさん

6 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 06:42:38 ID:ZXeKCUpI
せっぱ

7 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 16:01:22 ID:oM7okcO8
一休さんかよ。

8 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 18:34:53 ID:ZXeKCUpI
このペースだと即氏しちゃわない?

9 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 18:35:34 ID:ZXeKCUpI
回避age

10 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 18:36:43 ID:f8y6rnlA
辛くて死にたい。。。

11 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 19:02:26 ID:ZXeKCUpI
>>10
つо<抗不安薬

12 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 19:35:48 ID:OVXuA6r0
本には鬱は投薬と療養で治るって書いてあるけど最近疑問に思う…鬱が完治せずに一生を終える人は絶対にいて(今回は自殺は含まない)俺もそうかもと思うとさらに鬱になる…自殺するのがいいのか嫌いな奴等殺して死刑になるのがいいのか考え中…

13 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 20:04:34 ID:fFx8iG/E
もうやだ直んないかもしれない。このまま死んですごすのやだ。
自分のチキンがすべて原因なのはわかってる。。。
 
こんな時に神様があたしを試した。いや、願いを聞いてくれた。
一瞬救われるかと思った。
再会して、優しいふりして自分のことしかお互い考えてないくせに
言葉をにごして綺麗にする。
人のせいにするのは楽だよね。あたしも悪かったなって思ってきた。
ぐるぐるぐるぐる。
でも無理なんだ。今のあたしじゃあんたらのそばにいるの。
同情であんなこと言うのやめて。

あんただけだよきっと一生において私にこんな想いさせたの。
でも愛してるのはホント。これからもきっとずっと。
痛い。痛い。前世はあっても来世なんてないよ。

たまたまいろんなことが回りだして、
人のこと嫌いじゃなくなったけど、全部おかしくなっちゃう。
信用ってなに?気持ちっていっぱいありすぎてなさすぎる。
好きな人は当分出来ないと思う。
どうしよ。

正常ってどんなの?どうなったらわかるんだろ。自分で気づく?


14 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 20:40:07 ID:8XVHLOO8
薬飲んで療養すれば治るとかいうけど

ぜ〜んぜん治りません! もう1ヶ月だらだら療養します。なにも変わらず怠惰なだけ

15 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 21:13:56 ID:Rrg9XrP7
ジムに通ってみます。メシもちゃんと食います。

コナミっていくらくらいだったかな。

16 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 21:40:17 ID:+oxUHbim
>>15
コ○ミって押し売り激しいよ。
断る勇気のない人にはお薦めできない。

17 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 22:14:50 ID:m41IcU7x
>>14
去年、オレがもらった言葉をおくります

「自分の思う3倍休養しる」

18 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 23:58:55 ID:Rrg9XrP7
>>16
最近の話?2年ほど前に通っていたが何もなかったけど。

19 :優しい名無しさん:2006/05/18(木) 19:00:04 ID:Nk9gPTNI
何年もちっとも良くならないので薬治療に疑問をもち色々ググってみたら
やはり薬では治らないことが判明した。薬を止め栄養治療に変えたら
良くなった。もともと体に貯蔵されていなければならない栄養素までなく
なっている状態なので、高栄養素を含む食べ物に気をつけながらサプリメント
で補うのがもっとも効果的。点滴は一時的だし毎日やってたら金かかってしょうがない。
精密な血液検査で各栄養素の数値が出る。わたしもB郡と鉄の数値が5しか
なかった。書籍で参考として
脳に効く栄養 マイケル・レッサー 著
「うつ」を克服する最善の方法、心の病は食事で治す 生田 哲 著
などの書籍は特にお薦め。


20 :優しい名無しさん:2006/05/18(木) 19:22:01 ID:h06t1j67
>>18
最近の話。
去年あたりから利益がガクンと落ちたから、売り上げあげるのに必死だよ。
経費削減でサービスも落ちたし。

21 :優しい名無しさん:2006/05/18(木) 19:41:54 ID:11Zm9Acb
>>20
ううっ、そうですか。情報ありがとう。ジムまでコナミクオリティって感じですねえ。

他に安いところないんだよなぁ・・・ハァ。

22 :優しい名無しさん:2006/05/20(土) 00:27:51 ID:hVcUnesq
あげますよ。今週ちょっと動いたらなんか疲れたな。
ほんと難しいよ・・

23 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 04:02:30 ID:WZclq6xo
ビタミンミネラルとDHA類のサプリ飲み始めて一週間。
わりと調子良い。このまま頑張る

24 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 15:06:19 ID:SbTq2zyi
>>23
プラシーボってご存じ?

25 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 15:15:11 ID:WZclq6xo
もちろんご存知。プラセボに何か問題が?

26 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 16:40:48 ID:NsiU1U5q
>>23
私も栄養療法でよくなりました。

27 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 00:29:00 ID:g58zrSor
サプリで欝や病気が治るとは思わんが、
体調が良くなることはアリなんじゃないか。
実際にストレスなどでビタミンCやBは減少するからな。
だから補う。
でも「治る」では無い。


28 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 00:46:43 ID:NbH2Jw+y
サプリで栄養補助し栄養をつけて体が動くようになる+体を動かす
+ストレスをなくす=完治。でもその原因のストレスを解決するのが難しい。
特に長期になるにつれてストレスになることが増えていくからね。
家族や周囲に理解があり、助けてもらうことが重要なんだけど・・・
女性の場合、元々鉄や葉酸なども不足しがちだから、うつの女性はもっと消耗が
激しいからうつになりやすい。薬やカフェインなども栄養を消すし。

29 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 01:20:21 ID:7COsrbMA
ホント、どこのスレにもサプリ厨いるな。
全否定するつもりはないが、抗鬱剤を飲まずに良くなるとは思えない。
メインは抗鬱剤でサプリは補助だろう。
サプリで治ったならそれは鬱病ではないと思うよ。
サプリで治るなら医者が処方する筈なのだが…

30 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 01:28:57 ID:yzxEp/eB
仕事いやだー、
もう完全に再発してしまった
マジしにたい

31 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 01:42:14 ID:Nczr1ebV
9年病院に通っているが…本当に治るのだろうか。
もう嫌だ。
私も仕事嫌だ。
本当に仕事嫌だ。
仕事嫌だ。
しばらく休養がほしい。

32 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 02:13:23 ID:Disah+yw
>>29
おそらく>>26はいつもの大先生

33 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 16:58:48 ID:NbH2Jw+y
>>29
脳に効く栄養、「うつ」を克服する最善の方法を読みなさい
あと、うつ病ドリルなどのサイトも

34 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 17:16:43 ID:Disah+yw
うつ病ドリルってまだやってたのか。HP開設同時、一通り目を通した記憶がある。
あのとき誰かが「金儲けサイトだろ」と言っていたが、今見たらその通りになってた。w

35 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 18:57:30 ID:6LDHwxnr
栄養療法すすめるスレって、どれも、インチキ宗教の勧誘と同じ匂いがする

36 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 19:36:53 ID:FGNxD6qn
闘病5年の末に完全回復!

でも、人生は勝敗の決まったシーズンの消化試合化したなぁ。
後方の2年は週一でジムに通った。
そしたら異様にマッチョになった。胸は割れて隆々としてる。
でも鬱者なんだなぁ〜。

筋トレはうつにはいいと思う。

37 :優しい名無しさん:2006/05/23(火) 01:16:26 ID:XCO0Sf/m
千葉で良い神経系の病院はありませんか?今通っている病院では良くなる気がしないので…

38 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 01:59:33 ID:kbKTRtAE
約10年間投薬治療で良くならずで、薬漬けだった。
自分でやるの大変なので栄養治療をしている先生にかかり始めた。
検査でどの栄養素がどれだけ足りないかもわかる。やはり低血糖症だったよ。
おかげて外出できるまでになったよ。鉄とナイアシンがほとんど無い状態だっ
たので大変だけど、元々貧血症状あったし、血圧低かったからなぁ。
やはり普段から食べ物に気をつかってれば、うつにならないで済んだと思う。
嫌いな物も食べなきゃ。鉄含む食品って少ないね。必要栄養素の量はこんなに
食べれないから、サプリメントで補うしかない。食事は家族に協力してもらっている
自分の体をいたわってやんなきゃいけないとこれまでの自分に反省している。うつを含めて
病気にならない体にしておかなくてはいけないと。健康であれば何だってできる
からね。もっと早く気づけば良かった。長期だったので大変だけどやるしかない。

39 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 18:26:58 ID:pe0Nfc2S
栄養療法って実際そんなに効くのか。
マクロビオテックの創始者、追随者は70歳くらいで亡くなってる。
まあ長生きと言えるか言えないか微妙な年齢だ。
栄養に気を付けた完全管理の食事で早死にする人もいれば
タバコアルコール摂取しまくりでも長生きする人もいるからなあ。
栄養療法も合う人にはすごく合うのかもしれないね。

40 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 19:51:14 ID:8+AH/qTD
効く効かないはともかくおいといて、
無いものは作れないくらいの意識でいいんじゃない?

セロトニンのもとはトリプトファンだし、摂取しないと
足りなくなるだろうし補充できないと思うよ。

少なくともサプリメントとまで言わないけど、ここの
住人は栄養には注意したほうがいいと思う。


41 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 21:42:38 ID:fj2BPHBE
栄養療法の治癒率って、6割くらいというのをどこかで見た。
おいらは運動と栄養で、結構いい。

42 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 22:28:11 ID:/HXK1saJ
>>41
ビタミンBとCを取れ!

43 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 23:39:55 ID:bc7WtPFJ
鬱は表現できない怒りだから、なんらかの正当な怒り方を研究した方が治りも早い

44 :優しい名無しさん:2006/05/26(金) 22:31:27 ID:qs+9pTQi
>>42
摂っているよ、5HTPも。
それから花粉症なのでメチオニンと、
PMSもあるのでDLフェニルアラニン。
「脳に効く栄養」の食べるべき物と避けるべき物は気をつけている。

45 :優しい名無しさん:2006/05/27(土) 00:01:30 ID:GZdvJ8Xq
脳に効く栄養は必要量も出てていいよね。うつの人は相当栄養がなくなっている
状態なんだね。これじゃ食べ物だけじゃ追いつかないからサプリメント必要だね。

46 :優しい名無しさん:2006/05/27(土) 00:08:06 ID:dDvFpjdN
>>45
あんたは生田のほうが大好きなんじゃなかったかな

47 :優しい名無しさん:2006/05/27(土) 14:45:40 ID:GyapBN5j
治ればどんな治療法でも構わないけど、サプリとか栄養療法とかは専用スレ作ってみたら?

48 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 02:46:08 ID:s/vTKeT3
俺も8年も精神科医のとこに入院通院したけど全く治らないどころかひどいめ
にあった。薬と休養で治るなんてウソだ。
食べて治すうつ症状という本も良い。その他の栄養
治療の本も参考にしている。サイトも参考にしている。
栄養治療+規則正しい生活+適度な運動+最低5分外に出て日光を浴びる
で日に日に元気になってきている。今日は夜更かししてしまったさあねるか
>47サプリのスレは既にあるよ。うつ病に効くサプリ加速スレ




49 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 13:29:53 ID:RWg58bc1
うつ病ドリルなんてインチキ商法のサイトなんか参考にするなよ。
あれは内容(素人が考案)以前に、管理人が説明していたHP立ち上げの
経緯からしておかしかった。今や「うつはカネになる」の典型的なサイトに
なってるし。管理人の狙い通りってやつだな。

50 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 15:00:16 ID:8MfkI4yz
治らねーー!!!!!!!!!!!!!!!!!
もう2ヶ月も療養してるのに一向に治らねー
体力も知力も落ちてきてるの分かるし
もう働けないんじゃないかと心配だ!!!!orz

51 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 15:02:26 ID:k3xxycuw
治らないよ。
でもSSRI大量に飲めば普通に働けるよ。

52 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 15:06:15 ID:8MfkI4yz
>>51
デプロを150mg/day飲んでて前職を辞めたんだが・・・
吐き気嘔吐でむちゃくちゃだった

53 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 15:09:16 ID:k3xxycuw
あ〜 デプロはあんまり聴かないね。

でも、
パキシル
プロザック
ゾロフトとたくさん選択肢がありますよ。

54 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 15:10:01 ID:k3xxycuw
効かない の間違いでした。

55 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 15:10:45 ID:+sk6pWHy
鬱病にはアロマテラピーとかカラーテラピーも効果的とか聴いたことある。

56 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 17:55:08 ID:64eE1NM4
迷惑かけたって馬鹿にされたって失敗しちゃったからって、いい。一番初めにしなきゃいけないのは、笑う事だと思う。絶対笑えるから。作り笑いだって不細工だって血相悪くたって、いい。
それからでいい。まずここまで生きた自分に笑いかけてからでいい

子供のような意見だけど、真剣です。私も鬱と共に生きてる弱者です。


57 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 18:06:40 ID:8S5fgsUc
眠い眠い眠い。
起きていられない、エネルギーが足りない。
七年目にして希死念慮は消えてきたけど、寝てばかり。
普通に生活したいけど、いまになって慢性疲労症候群じゃないかとの話がでてきてる。。。

58 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 23:08:37 ID:s/vTKeT3
抗うつ薬は一番危険です

59 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 21:04:36 ID:rM88KC2h
>>57
疲労回復系の脳からの信号系統がマヒしてるんだと思う。
もう少しうつ回復に努めるべし。

60 :優しい名無しさん:2006/05/30(火) 17:29:02 ID:2p+sGK7q
検査の結果で、なくなっている栄養素を重点的に補充してあげれば良い


61 :優しい名無しさん:2006/05/30(火) 19:20:34 ID:fKoSvIc5
どんな検査?

62 :優しい名無しさん:2006/05/30(火) 23:34:12 ID:2p+sGK7q
試験官10本くらい血採って細かく調べる検査で、体の中の栄養素が数値で出てくる

63 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 00:00:26 ID:yK9FY/u9
はぁ? 献血くらい血抜かれんの? どこの病院でやってんの?

64 :優しい名無しさん:2006/06/03(土) 20:50:45 ID:SUVUJf+A
当方25歳。うつ状態です。
今日父に説教されました。遊んだあとの帰る時間が遅いだとか。
遅くなるというメールは23時ごろ携帯へ送り、帰宅したのは夜中の1時半。
翌日「こっちに来い」と言われ、説教が始まりました。
わけのわからない昔のことまで引っ張り出して説教されました。
私は子供の頃、酷く怒鳴られ父への恐怖心があります。いわゆるトラウマです。
怖くて、手が震え何も出来なく涙が止まらない。
もうどうしたらいいのかわからなくなりました。
父が私の事を思っていてくれるのはありがたいのですが、
怒鳴り口調で言われると、トラウマのせいか全身が震えます。
せっかくうつ状態が治りかけて、心から笑えてきたし、
これからも頑張ろうと思っていたところに大打撃。
今日はもう憎くてしかたありません。

65 :優しい名無しさん:2006/06/03(土) 21:39:17 ID:EiHhW1JW
夜遊びできるようならうつじゃない。

66 :優しい名無しさん:2006/06/03(土) 22:10:39 ID:GD+tmkjZ
○○ならうつじゃない
××ならうつじゃない
ほんとうのうつなら△△・・・・

そんな単純なものならいいんですけどね、経験が足りませんね先生

67 :優しい名無しさん:2006/06/03(土) 22:38:20 ID:guy/dkpn
ウツ病は治らないけど、抗ウツ薬を飲まなかったら
さらに治らなくなる。


68 :優しい名無しさん:2006/06/03(土) 23:41:48 ID:3M2YIf+Z

     わらっていきようよ

     わすれて。あきらめて。にげて。金は少しでいい。

     良質のお笑いDVDとか、お笑い系の音楽をすすめるよ。医者は商売。

     常に笑って生きる。

69 :優しい名無しさん:2006/06/03(土) 23:42:46 ID:3M2YIf+Z
かんがえない。

70 :優しい名無しさん:2006/06/03(土) 23:51:41 ID:8D1eer4a
親に甘えて育てられたせいか、親とも会話がない
自分では、目が見えてないって言うか、心の目が見てないっていうか
脳に障害を持って生まれてきたように思います。
それでこんなことになってしまったと思います。


71 :優しい名無しさん:2006/06/03(土) 23:57:00 ID:GvXn4XcM
>68 
確かに抗うつ病薬は効くらしいですが、あまり薬漬けだといけないと思います。

72 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 00:24:25 ID:yWysDZDh
>>64
私もお父さんが恐いです。昔暴力ふるわれていたから怒鳴れたりするのが本当に恐い。
最近は声聞くだけで氏んでほしいとおもう。
しかもあいつくそピザで気持ち悪い…
早く糖尿で死んでほしい。死ね死ね死ね死ね死ね死ね

73 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 00:30:32 ID:4WVSTJFJ
>>72
お前が氏ねwww

74 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 02:13:44 ID:hgHrm8Hr
10年来のうつが治って半年、これまでも「回復」したかなあということはあったけど、
今回みたいに根本的に「治った」というのは初めて。皮肉なものだ、あの地獄のような
10年が今や自信の源の一つになってる。「あの苦痛を自分は生き延びた」と。
今でも時々自分が生きていることを実感して涙でるくらい感動する。これが一番嬉しい。

75 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 10:39:29 ID:xnY18bVV
おめでとう。治ったんだね。

こっちは当分治らない。ウツを治すのにどうしたの?


76 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 10:40:28 ID:x8SJVEyv
親の鬱を治すにはどうしたらよいでしょうか


77 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 11:09:32 ID:/dAq+foa
私は40代、ソフトウエア開発部門の管理職で、一応頭脳労働の部類の職業です。
仕事のしすぎとストレスにより、2年前から軽いうつ病になりました。
長期休暇は取らないものの、有給休暇は使い果たし、出社する日も仕事にならない状態でした。
心療内科に通い、薬物で治療を行っています。
最近病状が、みるみる良くなってきましたので、皆さんのお役に立てればと思い、書き込みます。

結論から言えば、
・仕事の量を減らした。
・自分にあった抗鬱剤が見つかった。
・サプリメントを導入した。
で病状が改善されています。

仕事については、上司に理解をしていただき、担当する業務を半分程度に減らしてもらいました。
これで、ストレスはかなり減りました。
抗鬱剤については、私にはトリプタノールが良かったです。
これで、抑鬱感はなくなり、スッキリした感じになりました。
ただ、単にスッキリするだけで、やる気や集中力は出ませんでした。
あと、抗鬱剤のみでは根本解決にはならないと思い、サプリメントを取ることとしました。
参考にしたのは、書物とインターネット上の情報です。
サプリは
・基礎的な栄養補給のためマルチミネラル/ビタミン、ビタミンB群
・抗酸化のために、CoQ10、αリポ酸、L-カルニチン
・燃料補給のため、マルチアミノ酸
・頭脳に効くということで、FishOil(DHA/EPA)
・やる気を起こすという意味でL-チロシン、PS/DMEA
です。(チロシン、PS/DMAEは輸入、他は市販のものです。)
ただ、4月から一挙にためしたので、どれがどのように効いているか不明です。
上記で、やる気や集中力もできて、がんばりが効くようになってきました。
医者に処方してもらっている抗鬱剤や抗不安剤も減って来ています。
長文ですみません。お役にたてましたでしょうか。


78 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 11:20:22 ID:VPMLlfyx
>>76
単純だが延々と医者の指示通り薬服用しつづけた。
正直効いてるかどうか分からないけど、他に何もしなかった。ちなみに自分のウツ
はストレスとかじゃなくて元々脳の気質がウツ気質だということだった。家族にも
うつ病いるからそうなのかもしれない。

あと年取ったら身体が変化するように精神も変化する。それも
回復原因の一つかなと思う。医者も年取って40代くらいになるとウツはかなり
軽減されると言ってた。まだ40代じゃないが。

79 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 11:37:29 ID:xnY18bVV
薬局でいろいろなサプリメントを買ってみた。例えば、オトギリ草、チロシンなど。
まったく効かなかった。残念。もともとウツに効く薬なんか薬局においてない。


80 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 12:10:24 ID:nGN8HAmc
重要なのはいかに根気良く自分に合った抗うつ薬を見つけるかだと思う。
1種類や2種類飲んで、効かない、副作用がひどい等で抗うつ薬での治療をやめるのが一番もったいないと思う。

自分は薬なしでは廃人だけど、
薬のおかげで働けてもいるし、趣味の海外旅行なんかもしょっちゅう行ってます。

81 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 12:36:31 ID:nk8W66Vr
>>79
 マルチビタミン、マルチミネラル。


82 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 12:56:09 ID:xnY18bVV
80
働けるというのが一番。羨ましいなあ。


83 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 13:25:24 ID:74aOgiyN
>医者も年取って40代くらいになるとウツはかなり
>軽減されると言ってた。まだ40代じゃないが。

当方41歳。治ったが・・・以前のようなパフォーマンスは良くない。
モノ覚えとかね。
でも軽減され〜楽になったよ。

84 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 13:38:27 ID:o/dECDKU
40歳までまだ16年もあるyo!(;´Д`)

85 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 14:49:16 ID:xnY18bVV
40代くらいはウツが軽減?それは考えられない。初老ウツだってよく言われることだ。


86 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 14:58:26 ID:r5/Dzvxo
一番自殺の多い年台ではないの?

87 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 17:29:50 ID:nBXrdhwi
やっぱ欝は簡単に治らないの?
まだ、病気に行くようになって一ヵ月だけど、治る気がしない。

88 :78:2006/06/04(日) 17:34:10 ID:YZmciNOg
うん、確かに初老ウツとか壮年すぎてもウツの脅威はある。でも
医者から具体的に四十代で軽減すると言われた時はそれこそ一筋の光明を見た
思いがした。「ウツは必ず治りますよ」と紋切り型のセリフ言われるよりずっと希望が持てたものだ。

親父もウツ持ちで五十代くらいの頃にけっこう厳しい状態になったけど、今はピンピン
してかなりストレスフルな職業にも関わらずばりばり仕事してるぞ。

89 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 17:38:31 ID:xnY18bVV
80
根気強く抗ウツ薬を探してきたけど、自分に合う薬は見つからなかった。これでもか
これでもかというように探してきた。でもない。ちょっと疲れた。


90 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 17:43:48 ID:YZmciNOg
薬の合う合わないはいちいち服薬して効くかどうか確かめないといけないからな…。
こればっかりは時間がかかる。自分はトリプタノールに落ち着いた。

91 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 17:49:25 ID:KNWsdWwB
サラリーマンつまんないよ〜

92 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 17:50:05 ID:o/dECDKU
>>89
そうだとすると抗うつ剤では治らないんだね。

93 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 17:53:07 ID:nGN8HAmc
1つの薬に対して効果を確かめるには3週間ぐらい服用し続けなきゃならないからね。
飲んですぐ効果が出るようなら、すごい楽なんだけどね。

94 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 17:56:35 ID:+VRBStU+
抗うつ剤で平常心でいられるのと、
薬のまずにいて勝手に涙出たり、不安感があるのと、
本当の自分がどっちなのか分からない。

95 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 18:14:14 ID:PoKSrNmH
薬の効果がすぐには分からない、か。
漏れは会社辞めるの3週間先だから、在職中はこのままか。

96 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 18:54:37 ID:v+jyQl+Q
スレタイからして捉え方が違う。
うつ病は風邪と同じく、状態のようなもので、
だれでもなる可能性があり、だれでもなおるもの。

@「うつ病になりやすさを如何に低くできるか」
A「如何にうつ病状態から早く抜け出すか」

で考えたほうがマシだと思うこの頃。

@は薬ではなかなか対処しようがないと思うわけです。風邪と同じで。

97 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 18:58:09 ID:r5/Dzvxo
風邪はカウンセリングでは治らないよ

98 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 20:40:58 ID:A926oCzt
age

99 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 20:48:14 ID:xnY18bVV
デジレルが良さそうに思う。現在、睡眠導入剤として使っていて、昼間に服用したら
効果があるかどうか分からない。


100 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 20:50:41 ID:v+jyQl+Q
>97
とりあえず全然伝わってないと思う・・・と言っておく。

101 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 22:18:32 ID:Q8Y7WIOW
カウンセリングなんて気休め。
カウンセリングいくくらいなら、弁護士会へ法律相談にいくほうがスキッとするよ。
憎たらしい、会社、上司の悪口も言い放題で、場合により、内容証明郵便や、労働局へ
告発手続きも代行可能。

102 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 22:23:37 ID:M0S9PkVh
>>96
いまさら言われるまでも無く、なんだが。
で、Aに画期的な対処があるというんなら教えてほしい。

103 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 22:31:10 ID:v+jyQl+Q
画期的な方法はないんじゃないかな。
大体肉体も疲れているから、さっさと薬飲んで休むことじゃないか?

風邪に例えたけど、実際はうつ病って、
症状(病気)自体人それぞれ違うし、
薬の相性も人それぞれだし、
環境的後遺症みたいのもあるし、
風邪以上に広義だと思うし。

自覚がある場合は、試しに、自分は「うつ病じゃない」と思ってみるとか。
本気でそう思えたときこそ、治ったと同義だとおもうわけで。

104 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 23:29:57 ID:h0RzORKd
うつ病が40代で軽減するなんて聞いたこと無いが・・・
それって人格障害が中年期には余り激しくなくなるということと
混同してないか??

105 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 23:56:18 ID:v+jyQl+Q
>104
更年期障害とあわせてうつ病になったりするからな。
体から崩れて、うつ病になるみたいな。
人によりけりだよ。

106 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 02:04:09 ID:Ps5PNbgQ
治るの?

107 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 14:52:40 ID:rCPTh58w
_

108 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 19:36:03 ID:+W3cJrWf
□抗うつ薬(SSRI)が脳細胞を増加させる仕組みが明らかに [05/30/2006]

 パロキセチン(商品名:パキシル)、fluoxetine (同:Prozac)、sertraline(同:Zoloft)などの抗うつ薬が
うつ症状を消散させるのは、新しい脳細胞の成長を促す作用がある可能性が専門家らの間で長年
考えられてきていた。今回、米コールドスプリングハーバー研究所(ニューヨーク州)助教授のGrigori Enikolopov氏
らの研究で、その仕組みが明らかになり、米国科学アカデミー発行の「Proceedings of the National Academy of
Sciences(PNAS)」オンライン版5月15日号に掲載された。

 研究チームは、特殊なマウスモデルに抗うつ薬Prozacを投与し、幹細胞(特定の細胞に分化する未分化細胞)が
ニューロン(神経細胞)になる過程を追跡した。この過程にはいくつかの段階が含まれるが、「Prozacの標的となる細胞は、
幹細胞から生まれる増殖前駆細胞と呼ばれる細胞である」ことが明らかになったという。Prozacは、この増殖前駆細胞に
焦点を絞ってその数を増大させる。3〜4週間で、成熟したニューロンの数が増えていたという。

 パキシル、Prozac、Zoloftはいずれも、セロトニン再取り込み阻害(SSRI)薬というグループに属する抗うつ薬である。
Prozacは、1987年に米国で販売が開始された最初のSSRI薬で、セロトニンを選択的に標的とし、細胞への再取り込みを
阻害し、体がセロトニンを利用しやすくする。Prozacによりセロトニン濃度が増大することは20〜30年前からわかっていたが、
なぜ効果が現れるまでに3〜4週間かかるのかが不明だった。「この期間は、幹細胞がニューロンになるのにかかる28〜30日
という期間に相当する」とEnikolopov氏は指摘している。

 今回の研究結果は、SSRI抗うつ薬の働きに関するパズルの新たな1ピースとなると思われるが、これで完全に答えが
出でたわけではない。「ニューロンの増加と、うつ症状の軽減の間に何が起こっているのかは、まだわかっていない」という。

http://www.drakahige.com/NEWS/DAILY/2006/2006052903.shtml (引用元配信記事)


109 :優しい名無しさん:2006/06/06(火) 05:31:32 ID:inPm8teV
>>96
そのように言われて治療を受けてもなかなか治らない人がいるわけなんですよ事実として
で、そういうひとはこのまま続けて薬を飲んでいれば治るのかと疑問を感じるわけです

110 :優しい名無しさん:2006/06/06(火) 05:35:20 ID:inPm8teV
>>104
言われて安心した人には悪いけど 軽減するかもだけど治るとは言われてないですよね
なんか引き伸ばしっていうのか いざ40になったとき改善されなくて唖然
ということにはなって欲しくないですけど

111 :優しい名無しさん:2006/06/06(火) 14:16:33 ID:nJ68EHZl
鬱病はほんとに治るの?


112 :優しい名無しさん:2006/06/06(火) 16:16:11 ID:wm0qu3yG
自分、鬱は徐々にだけどかなり回復してきてたんだよ。
リハビリ出勤もしてた。

でも先日ちょっとしたことで心にダメージ受けて、今は心因性の血圧低下で
立って歩くのもやっと。仕事もまた休職。

鬱は、社会生活が営める程度には治るのかもしれないけど、自律神経失調症や
パニック発作を起こす可能性が高まる体質になってしまったのかもしれない。

113 :優しい名無しさん:2006/06/06(火) 16:33:37 ID:nJ68EHZl
なるほど。確かに急にのぼせるほどにはならないな。


114 :優しい名無しさん:2006/06/06(火) 21:11:13 ID:fQqasBGG
時間が解決してくれるのか?
それを信じるしかないのか?



115 :優しい名無しさん:2006/06/06(火) 21:28:04 ID:73XniN78
俺は1年間ベッドに入り続けていたがだめだった。

116 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 03:16:37 ID:155ThooD
時間が解決してくれるとよく言うけど、5か月入院した。
しかし、治らなかった。ということは、薬しかないとい
うこと。


117 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 03:26:30 ID:s0wK9sT0
10年かかって光明が見えてきた。治るよ。
時間と運と金が必要かもしれないけど。

118 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 04:01:44 ID:pIh4Tda3 ?
なおってはいないけど仕事の負荷を下げたら
だいぶ改善した。
更に負荷を下げたらもっと改善した。
コンビニ店員になっちゃったよTT
まあいいけど。
精神の安定が一番。

119 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 04:51:50 ID:Eyvxz5qy
君達は頑張ればできる子だから
もっと頑張りな、そうすれば親に迷惑かけない程度の人生は送れるよ

頑張れ、無理して頑張れ
できなければきっと頑張りがまだ足りないんだよ、だって君達全然頑張ってないと思うんだ
サラリーマンのオッサンだって毎日毎日朝早く起きて満員電車に揺られて頑張ってるから
それと同じぐらい頑張れ、諦めないで頑張れ、ちょっとぐらいの嫌な事でも皆頑張ってるんだよ
皆も頑張ってるし、周りも頑張って欲しいと思ってるからもっと頑張ろう、ガンバレ!

120 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 04:57:17 ID:w2PcKchB
>>119
やだねっ

121 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 05:02:47 ID:PPiXwMxG
>>119
ワラタw

122 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 14:40:31 ID:vhV+WFQY
頑張らなくていい俺らは勝ち組。w

123 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 22:37:52 ID:cCxuBh83
>>116
クスリに頼るだけだったからだろ。治らなかったのは。

124 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 23:16:18 ID:Ffuj4XYx
ウツの渦中にある人はその症状のため、ウツが治るものだということを認識することが難しい。
治った時、その「ウツは治らない」という認識がいかに病的であったかということに気づく。

125 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 12:53:58 ID:Ud5UFZeX
薬で治らないのは事実だよ。
脳に効く栄養 マイケル・レッサー 著
「うつ」を克服する最善の方法 生田 哲 著
読めば、ああやっぱり、そうなんだ。と思うよ。


126 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 12:57:53 ID:10xV+LpN
>>125
病院行って「試験管10本分調べて」って言えばいいのか?

127 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 14:23:56 ID:FEFil8YV
イチローが2500本安打を達成した。元気だよなー。
うつのうの字も知らないだろうなー。


128 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 01:24:22 ID:j2AUkZAk

  
  ウツロー

129 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 07:24:52 ID:RFzjDLM/
>>127
プレッシャーについて、「苦しいものだが、気持ちよくもある」なんて答えてるヤツだからな。
良い意味での自信満々じゃなきゃ、この境地までは行けねえわな。

130 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 10:24:49 ID:yKOZsXvZ
プロのスポーツ選手ってメンタルトレーニングもしっかりやってるから、
プレッシャー(ストレス)も快感に変えることができるのかもね。

131 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 11:18:00 ID:OdK2FFgC
イチローはジム・レイヤーの「メンタルタフネス」を実践しているらしい。

132 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 17:15:04 ID:rVMFg+O4
たいしたもんだよ。全く。ブーイングがおこると
気持ちいいなんて言ってた。気が知れない。


133 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 02:07:01 ID:s/oiB5jS
鬱の脳内メカニズムはモノアミン仮説では説明できない。
ノルアドレナリンやセロトニンの量云々ではない。
それなら今までの薬で完治する人がいっぱいいるはずなのに、どこの心療内科・精神科も大繁盛。
結局、環境の変化、周囲の理解。もちろん本人の努力。薬はちょっぴり背中をおしてくれるもの。

134 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 03:12:42 ID:GlThyB0P
薬による鬱の克服じゃなくてほんの少し自分にウエイトをおいた鬱の克服
まぁそこにいくまでもかなり大変だったのだが

135 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 05:12:11 ID:jTLWNI8k
薬で完全に寛解しましたが何か

136 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 15:37:37 ID:hwpgB7CZ
イチローがまた2安打した。凄いよな。しかも、アメリカに渡って。
鬱の存在も知らないだろうな。


137 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 15:43:00 ID:LNcE01qS
認知療法を使えば治る。

138 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 15:43:11 ID:xfN/X9PS
肉体面精神面ともにベストを求めるイチローが知らないはずがない

と釣りにマジレス

139 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 16:09:08 ID:97UC4X8c
>>131
>ジム・レイヤーの「メンタルタフネス」

我々もそれをやったら回復しないのかな?

140 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 16:15:05 ID:YX9oqccY
イチローより阪神の金本のほうがすごい。
彼ならうつ病にかかったとしても、毎試合出場し続けると思う。

141 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 16:18:02 ID:cm4v7jnf
鬱でもなんとかしてる人もたくさんいるらしいから
別に完全に治そうとは思わない。具合が良くなってきたら
普通に生活して、やばくなったら医者に行く。
風邪とか花粉症と同じ病気と考えればいいんじゃあるまいか。

142 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 18:33:32 ID:gAiRHB03
>>141
それはあるかも。なんかもうつきあっていくもんかなと。
でも治って欲しいがな。。。

143 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 20:40:56 ID:ugJLxm/f
栄養失調とは、食べ物の不足、または食べ物が十分でも栄養素が体にしっかり吸収
されないとき、ストレスや偏食、食生活によって栄養バランスが崩れたときに現
れる異常状態のことです

<<栄養失調の症状とは?>>
十分なタンパク質、エネルギーが不足すると、以下のような症状が現れます。

○外見 おなかがふくれる、顔がむくむ、目がうつろになる、髪の毛が色あせる、
皮膚に張りがなくなる、唇や頬がささむける、髪の毛が多く抜ける
○体内 脂肪が失われやせ衰える、内臓が影響を受けて肝臓がしぼみ胃酸の出が悪
くなる、腸の吸収能力が弱くなり下痢が起こる、血圧が下がる、脱水症状になる
、体力・気力を失う

ミネラル(鉄分、亜鉛、ヨウ素など)やビタミンなどの微量栄養素が不足した場合
、以下のような症状が現れます。

○ヨウ素の不足 クレチン病(クレチン病とはヨウ素の欠乏により甲状腺の機能低
下により体が小さく、皮膚が異常にむくみ、知能障害を生ずる病気。主に幼児に多
い)、甲状腺腫(ヨウ素の不足により甲状腺がヨウ素を集めようとして肥大するこ
とにより首の部分がはれる病気)
○鉄分の不足 貧血症
○ビタミンAの不足 夜盲症(網膜の機能が低下することによって光を感じる能力
が弱まり、暗さになれることができにくくなる病気)


144 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 12:12:27 ID:9bcihici
イチローがまた安打した。打率は下がったけど
連続安打は続いた。すごいなあ。


145 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 16:40:24 ID:JOMZaQZM
鬱と食事は多いに関係あるらしい。
たんぱく質とブドウ糖を多く摂る。

肉食べて、パスタ(ご飯)食べて、食後に甘いデザート。

146 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 19:14:53 ID:Xzs9cPSe
太りそうな食事だな。

147 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 19:18:19 ID:QdbNbP6q
カボチャとイモの先生がお怒りになるぞ

148 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 20:15:05 ID:+jrtZDKn
もの凄く目の奥が痛いって症状ある?検査しても異常ないんだが…

149 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 20:37:27 ID:q/XSJSxi
>>148
眼圧が上がっているのでないのでしたら、偏頭痛ではないでしょうか。

150 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 21:12:31 ID:+jrtZDKn
>>149
偏頭痛も考えました…が全く頭痛がないので…サンクスです 

151 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 21:55:37 ID:/F7Cljp+
抗ウツ薬が切れたけどなんだかんだで病院行けなくて
一週間くらいしたら真っ黒に落ちてしまった。あわてて薬
もらいに行ったけど。やっぱ薬ないとだめだな…。

152 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 23:07:42 ID:NUbOlt76
>>148
スレ違いだが、>>149の言うように眼圧上がってて緑内障だったら
失明のおそれもあるし、とりあえず眼科行くべし。

俺の場合は老眼による眼精疲労だったが orz

153 :152:2006/06/12(月) 23:09:23 ID:NUbOlt76
ああ、もう検査したのか…。すまん、逝ってくる。

154 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 23:36:34 ID:Qq2+aDcX
>>152
眼科で異常なしだとしたらうつを疑っていいと思う。
私も眼の奥が痛いうつ病持ちです。

155 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 23:40:30 ID:Qq2+aDcX
>>148
眼科で異常なしだとしたらうつを疑っていいと思う。
私も眼の奥が痛いうつ病持ちです。

156 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 23:47:20 ID:uFU+bB86
うちも目の奥痛い時ある。
しかもヒブンショウと言う糸くずみたいなものも見えます。
目の奥が痛い人って網膜剥離の可能性があると聞いた事がある。

157 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 23:50:44 ID:p2ZxW2UE
鬱の眼科医です。
鬱の薬のせいで眼圧が上がる眼の形と上がらない形の2つに分かれる。
眼圧が上がると眼の奥が痛くなったり重くなったり吐き気がきたりする。
目の形も眼圧も眼科ですぐ分かるので、薬の副作用が心配な人は受診してみては?
怖い検査なんて無いし。
スレ違い失礼!

158 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 14:35:11 ID:n9XIG2IZ
うつ歴半年程度の若輩者が来ました。

たったの半年で,1ヶ月程度の休職を2度しました。
今度やったら本当に内外の信頼を失うでしょう。

と考えつつ,本当に治るのか? 治ってくれないと困るのだが...

159 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 15:58:30 ID:jZf6mEh4
>158
最初は職場の人も心配してくれるけど、何度も、になるときびしいよね。

私も今回2度目の休職、来月から復職予定なんだけど、次ダウンしたら
もういられないな・・・。orz

160 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 16:16:55 ID:+WBGJAl7
http://www2.2ch.net/2ch.html
友達のブログです。

参考になると思います。

161 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 17:08:34 ID:+XtQaJ5j
はじめて病院で見てもらおうと思うのですが
精神科の診察料って1回いくらくらいかかりますか?

162 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 17:18:27 ID:VK7gHiHk
>>161
 5万円

163 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 17:24:58 ID:8eJdoNrU
普通に保険証出してみてもらったら数千円だったと思う
今は診察料一回1500円+薬代
薬にもよるけど月に4000円ぐらい(通院は月1回)
カウンセリング代はもっとかかるかも。受けたことないからわからない

164 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 20:22:06 ID:oDJo4Hga
>>157
目の形って眼底検査で分かるのですか?

165 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 21:28:10 ID:UHFxuibp
スレタイ、
「風邪は本当に治るのか」
と同じように考えてよい?

166 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 21:32:31 ID:wWrICEM/
>>165
何が言いたいのかよーわからん

167 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 22:34:51 ID:awy8GFbm
>>153
>>154
>>156
>>157
レス 本当にサンクスです もう一度眼科に行ってからそれでも異常なければ また考えてみます
のんびり考えます もう長い付き合いになりそうですから みなさんもボチボチいきましょう

168 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 22:37:50 ID:awy8GFbm
>>154
二重スマソです ちなみにテレビとかはみれますか? 

169 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 23:18:43 ID:oDJo4Hga
>>166
多分、「うつ病は風邪と同じくらい誰でもかかりやすく、時間が経てば治る病気」
だということを言いたかったんではないでしょうか。

170 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 23:22:22 ID:YxOpXbDw
多分そうだろうね。かなり誤解を招くと思うけど。

171 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 00:03:59 ID:AnOlkvVa
精神科神経科心療内科メンタルヘルス科に行ってたら絶対に治らない。
だって栄養失調でこれらの不調な症状が出るから、内科で健康診断的な検査と
その他貧血などの検査(フェリチン値が低ければ貧血)をして、内科で治療
しないと、栄養失調がどんどん進んで、動けなくなり、死んじゃうよ。
精神科医が出す薬は薬だから栄養素を消す作用あるし、頭の中をいじくる
だけなので間違っている。

172 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 00:07:41 ID:SkBG6nVW
>>171
普通は内科とかで「なんともない」と言われて行き着くのが
精神科神経科心療内科メンタルヘルス科だよな…

けど、栄養バランスを崩して鬱症状になってるというのは判る。
ビタミン摂取で、クスリ以上に好調になってるから。実感。
だけど、鬱原因が撮り除かれない限り、クスリも必要だろうな。

173 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 07:38:30 ID:zZxwWa0p
>>171
で、あなたは治ったの?

174 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 09:40:43 ID:VHx1Wdo6
>>173
統失はそう簡単には治らないよ
「栄養療法で統失を治す!」なんて本もあるみたいだが

175 :171:2006/06/14(水) 10:04:21 ID:PEL2URFs
>>172-174
完全に治りましたよ。統合失調症にそううつ病と強迫神経症を合併してましたが
内科医のアドバイスと自己努力で、どの病気も全く症状はありません。
今は、この事実を全世界の悩める人に伝えるのが
天から与えられた崇高なる使命だと思ってます

176 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 10:14:07 ID:0GCoLynC
スレタイも読めない奴に用はない

177 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 10:34:20 ID:ERZetMjB
161
精神科医は普通の医院よりも安く、一割ふたんだよ。゛゛


178 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 11:34:43 ID:IUI+4N4M
うつ病が発覚して10年。さいきん発作もなくなってきたので再就職。
ところが、あまりの仕事のハードさに(片道2時間出勤、12時間労働)
うつ再発。死にたい。けどいまから仕事いってくる。

179 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 12:42:13 ID:ERZetMjB
仕事いってるのだから、鬱手前かな。゛゛゛



180 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 12:59:10 ID:5bBMLII3
栄養療法自体は俺もサプリ飲んでるしいいんだが、ここを栄養療法のスレにするなよと。
自分勝手すぎ。
栄養にこだわるっていう等質の症状なんじゃないの?粘着しすぎですよ。

181 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 13:10:42 ID:VHx1Wdo6
だからどうみても治っていないと
まだまともなやりとりができない人みたいだし

182 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 15:30:29 ID:PX+C6Fce
とりあえず、鬱病ドリルをやってみたが、なーんも効果無かった。
それと、折れのうつの原因はストレスではないらしい。
みんなはストレスが原因のall&onlyなのかい?

183 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 16:15:09 ID:ERZetMjB
ドリルやったって意味なし。
リタ飲んでみたら。驚くから゛゛


184 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 16:18:37 ID:LB+OFAaf
>>all
アデランスにでも電話してろ

185 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 16:29:32 ID:5bBMLII3
リタ飲むと後でどっと疲れと反動がくる
試験の時ぐらいしか飲まないからかもしれないが

186 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 20:05:22 ID:zZxwWa0p
>>175
躁転してるだけじゃないの?

187 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 20:16:27 ID:nE1dI9FW
>>175
いかにも統失らしい発言ですね。
いや、もう完全に。
早く病院行ったほうがいいよ。

188 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 22:52:44 ID:SkBG6nVW
鬱病持ちは2chで元気。w

189 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 12:24:26 ID:5rVHp40K
ほんとかなあ゛゛


190 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 12:30:25 ID:b0RKSS/4
>>188
同感
因みに俺は鬱
でも、鬱だけじゃない気がする。
会社に隠していたけど診断書出して、少し休みたい旨を伝えたら
少し楽になった。
薬だけでは厳しいと思う

191 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 14:35:04 ID:EZOOJ8Jq
友達や話相手もあまりいなくて趣味らしい趣味もなく
気分を紛らわせるものがほとんどない人はどうやって
鬱から抜け出せばいいんだろう?

192 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 14:46:59 ID:grTVfhjh
なおってはいませんが仕事変えただけで
驚くほどよくなりました。
そのかわり高校生でもできる仕事。
底辺の仕事にいっちゃったような気がして
屈辱感。
て事で別の私にもできそうな仕事の面接行ってきます。

193 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 14:53:38 ID:hIYB1mDG
>>191
お前の愛で。

194 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 14:54:02 ID:7sQcj6OV
治った人もいるらしいね。
俺は悪化するばかりだが。
アル中も似たようなものらしい。治る人もいるが、死ぬ人が半分くらい。
根本原因がなくならない限り治らないと思うよ。
俺の場合は過去の体験が原因だから、消そうと思っても消えない。

ブサイク鬱は整形して原因を除けば治る。
仕事鬱も職場とか仕事を変えれば治る。
家族鬱は家族から離れて暮らせば治る。

195 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 15:00:35 ID:hIYB1mDG
家族鬱は家族から離れて暮らせば治る。
家族鬱は家族から離れて暮らせば治る。
家族鬱は家族から離れて暮らせば治る。
家族鬱は家族から離れて暮らせば治る。
家族鬱は家族から離れて暮らせば治る。
家族鬱は家族から離れて暮らせば治る。


196 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 15:04:58 ID:b2K6ycd5
認知の歪みを治して、SSRIかSNRIとビタミンB1を飲めば治る。
・・・と言われているわけだが。

197 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 15:35:43 ID:lQ25fSr4
あげて御免な

鬱は治らないよ…

自分にとっての神様が手を差し延べてくれて、それを掴む力が無ければ治らない…

鬱はその力を根こそぎ奪ってしまう…

198 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 15:35:47 ID:5rVHp40K
いや鬱はほとんど治らないよ。


199 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 15:40:47 ID:EZOOJ8Jq
何かに感謝する心を持てればいいんだけど、
定職も友達も金もない、ないないずくしの俺は
何に感謝すればいいんだ。

200 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 15:47:24 ID:lQ25fSr4
自分に感謝できないのが鬱の人の傾向だからね…自分を愛するのがどれだけ難しいことか…

寝逃げするよ、御免な自分…おやすみ…

201 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 18:42:36 ID:IzbSU3iQ
とても気になるのは、これだけ次々とメンクリができているのに
混雑するばかりで一向に患者の数が減らないこと。
おいらも3年ほど通院してるが、同じ時期から通院始めた奴が
同じように薬をもらいにきている。

しかも、地域スレで叩かれてるような評判の悪いメンクリでも
同じように激混みだという話だ

うつ病になって受診する人が増えたのか、それとも・・・

202 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 18:46:48 ID:ks12EIBh
感謝

203 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 18:50:15 ID:V+zphzqe
>>201
グラクソスミスクラインのうつ病キャンペーンの影響がないとは言えないな

204 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 18:51:01 ID:HZJ0Ugdx
たとえ治療がうまくいって鬱になる前の状態に戻ったとしても
同じような人生を送ってまた鬱になるだけだからな。

鬱になる前よりも進化した状態にならなけりゃな。

205 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 19:06:49 ID:nmSFequv
ある本に書いてあった
体が病弱な人がいるのと同じく 心が病弱(悪い意味ではないよ。傷つきやすいとか
子供のころ虐待受けていたとか)なひともいる
身体症状は他人にわかりやすいが 心の中は見えないからね
治そうとあせるのはかえってよくないと思う



206 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 19:18:35 ID:yEw20KP7
少し良くなってもまた再発。
カウンセラーにもともと鬱的な気質を持ってるって言われたよorz
もう自分の一部として受け止めるしかないのかな…

207 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 22:35:12 ID:sp1YNiDQ
俺は既に受け容れた、受容した。先祖代々統質で欝よ、あと残ることは、貴様ら若い連中を


208 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 22:36:44 ID:sp1YNiDQ
なるべくあのような地獄を経験させないようにすることだけだな。

209 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 18:58:31 ID:tTULM0Lq
ワールドカップ 日本はどうるか
7対3(割合)でクロアチアの勝ち「「


210 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 19:59:43 ID:USLq89Tg
25歳。
去年まで金無し君だったけど、生保に認定してもらったら
無敵のDQNになった。 一度やってみなよ。
初回のみだけど、主治医に思いっきりゴネておけばカルテにDQN印をつけて貰える。
診察はいらねぇ薬だけ出せと叫ぶだけ叫んだり、通院が面倒な時は
思い切って深夜に救急車を呼べばタクシー代わりなるし待ち時間もゼロになる。
クレームのネタがなきゃ何でもかんでも絡んでみればいいだけ。暇つぶしになる。
罵声とかボルタレンとか色々飛んでくるのでマジでお勧め。



211 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 20:18:46 ID:mcDJIYCJ
マルチ氏ね。

212 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 00:41:14 ID:13iNf7p4
だいぶ回復してたんだけど、些細なことで悪化。
今また休職中。

もう、なんか爆弾かかえて生きてる感じ、いつ爆発するかは自分でもわからない。
てんかんとかの持病をかかえてる人の気持ちがよくわかる。

213 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 13:06:11 ID:bb10YCEK
ホントなおるの?
いい加減うんざりだよこの病気・・・
普通なつもりでもなんかへんに神経過敏になってたり、
突如おちこんだり。
鬱9ヶ月今なにもする気力なし。
暇なのにも嫌気がさすけど、薬で1日眠ってタイ
212さん
同じくいつ爆発するのか恐いよ。

214 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 14:36:00 ID:jhrVI8Ct
うつ病の爆発は自殺だから、あんまり心配しなくてイイよ。
心配がうつを悪化させる。

215 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 15:13:13 ID:AnhzQu7D
213
鬱暦20年だ。もう暗い性格は鬱なのだ。明るい性格の者が羨ましくて
しかたがない「「


216 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 18:25:56 ID:axdNVNQQ
はじめてカキコみます 5年程前に目を酷使する仕事してました しばらくして運転中に目眩?吐き気?
なんだかわからない状態が起こり病院へ 診断はパニック&鬱でした 
そのころ とにかくとにかく 目が痛い…特に右目の奥がズキンズキン&右目のまわりが少し麻痺した状態でした
テレビ 携帯でメール PC 全てとにかく目がズキ―ンとして出来ない状態 運転も短距離のみ
病院は眼科含め かなりの数の病院へ行き MRI CT 眼圧検査などは何回もやりました  が 異常なし…
結局心療内科で治療を始めました 5年経って現在はパニック症状&鬱もかなり改善
目の具合も少しづつ良くなっていきましたが  やはり今だに疲れやすい症状だけは少し残っていて…
このような方いますか?
長文すみません

217 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 23:42:07 ID:aqRHyzC2
>216
私の知ってる人で、ストレスで耳が聞こえなくなった人ならいる。

218 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 01:18:19 ID:Dn/5zIgi
精神科医と国と製薬会社はつるんでいるだけ。グラクソスミスクラインは勝手に
薬価吊り上げたのがバレテ処分受けたしな。訴えられて賠償金を払うことで
和解したりもある。現代型栄養失調だから内科で検査しながら治療しないと治らな
い。健康診断やっている病院なら栄養失調の検査やってる。ひどい鉄不足でも
鉄剤の点滴や薬で治る。サプリメントと食事では追いつかないから。

>>217
メニエール病だね。

219 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 03:34:57 ID:tEzpbn6o
>>217
突発性難聴ですかね?
私の知り合いも、もう2回もかかってます。

220 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 07:35:38 ID:+z0MKjgq
216です 耳はよく聞きますね 確か低音か高音のどちらかが聞きづらくなるんだっけ?
私は目が痛いだけですけど(涙

221 :優しい名無しさん:2006/06/19(月) 15:53:36 ID:u0U/8bm+
腹が出てしまった。おそらく、だらだらと食べたのがいけないへへ



222 :優しい名無しさん:2006/06/19(月) 20:14:54 ID:taPZj293
>>220
どのように痛いの?

223 :優しい名無しさん:2006/06/20(火) 21:23:18 ID:gvu4VHGr
36 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/06/20(火) 10:21:43 ID:S6uX5REG0
自民党は19日、歳出歳入一体改革のうち、社会保障分野の歳出削減項目を固
めた。
 政府・与党が財政再建目標としている2011年度の基礎的財政収支(プラ
イマリーバランス)の黒字化を達成するため、社会保障分野で歳出削減するの
は〈1〉医療〈2〉生活保護〈3〉介護〈4〉雇用保険の4分野。
 医療では、医療行為の対価として医療機関が受け取る診療報酬を、救急医療
や小児科、産婦人科など医師不足や激務ぶりが問題となっている分野で手厚く
し、それ以外で広く引き下げる。
さらに、今後も「負担と給付の在り方を見直す」として医療制度改革を継続す
る姿勢を示す。
 自民党では、これらの項目で今後5年間で総額1兆1000億円の歳出削減
を目指す。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060620i201.htm

68 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/20(火) 12:54:38 ID:aldrku4l0
ぼんくら精神科医の俺でも、なんとか患者さんを良くしようと思って診察してるけど
現在でも一人当たりの診察時間は10分かけるのがやっとです。
事務方はもっともっと時間短縮して、数をこなさないと経営が危ないと煽るけど
精神科としてきちんとした治療をするには、2〜30分はどうしても欲しい・・・
こんなに自殺者や精神障害者が急増してるのに、国は見殺しにしろとでも言うんですかね。(´・ω・‘)

73 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/20(火) 13:20:40 ID:3sosLbTC0
そういやどっかのスレで自称高級官僚さまが、「精神障害者は社会に貢献しないから治療する必要が無い」と
ナチスドイツ顔負けの発言をなさってましたなw
いよいよ日本もいつか来た道へ突進ですか

224 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 08:49:49 ID:YZg31Hqy
うつ病で病院に行きたいんだけど
普段は元気で、つらいことがあったら
起き上がれないくらいになるのですが、
病院にいったときに元気だったら
鬱とみとめられないのでしょうか。
皆さんはどういうふうに診断を受けましたか?
教えてください

225 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 11:40:27 ID:pXBPwDCO
今から生まれて初めて病院に行こうかと思っているんですが、
大阪の豊中、吹田あたりで、いい病院ないですか?

226 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 11:49:13 ID:Yi3gpSr7
>>225
こちらで検索しては?

★大阪府内の精神科・心療内科 13★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1149211848/

227 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 12:28:37 ID:lILpGUiJ
うちの父親はうつになって昼夜カーテンを閉めきって真っ暗な部屋で
テレビをずっと見ていました(おそらくテレビはつけているだけで見ていない)。
話しかけても何も答えず痩せていき、本人はうつ病だと自覚なしでした。
何かにおびえているようで、顔が全く変わりただ寝ているかテレビを見ているだけで
本当にひどかったです。
病院に連れて行きましたが、薬を飲みたがらず本当に何もしたくなかったようです。
しかし数ヶ月ほど仕事をしないで、母が時々散歩に誘ったり、母のサポートがあった
おかげで今は普通に会話ができるようになり、仕事も始めました。まだうつっぽいですが
数ヶ月前の形相とは変わったので今は少し安心です。単純なアルバイトを始めて
その仕事の熱心さが評価されてるようで、回復原因の1つのようです。しばらくはアルバイト
をして、自分を追い詰めないようにさせると母が言っていました。誰かに必要とされたり
愛情を感じて少しずつ回復しました。今は気分転換に毎週健康センターにいって母といっています。
孤独感が少しなくなったようでだいぶ回復しました。治ることは難しいから、
せめて落ちる状態にならなければいいという感じですね。

228 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 12:53:42 ID:9oKb79b5
→この姿勢、うつ病患者に多いと思わない?
アメブロを眺めていて、こういう感情を抱いている病人って少なくないなーと思ったんだけど。
自分が成長するのに足りない部分をしっかり見つめようとしない。避けている。
逃げているのではない。目をつぶっている。だから、いつまで経っても病気なんだと思う。
申し訳ないが、率直な感想。
http://ameblo.jp/gankichi/
だそうです。

229 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 13:21:14 ID:aMS8JP2M
>>228
どこにあるかわかんねえ。

柔軟性
のとこ読んで、石頭の人だということは分かった。

230 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 18:21:43 ID:+d54onoX
もう疲れた。
鬱がグローバルスタンダードになればいいな。
薬代ばっかり掛かって、惨め、惨め、惨め。

231 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 22:28:54 ID:ISY6dFmz
32条使え。

232 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 22:43:06 ID:fAbM7Ok3
>>231
もうないだろ。

233 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 23:01:12 ID:lcq5Gafu
22歳です。15歳くらいに急に性格が暗くなって、その葛藤とずっと戦ってきました
今、思うと鬱にかかっていたのかなと思います。
自分はここ8年間ずっと我慢してきました。
社会人1年目になって本気でどうしようもなくなっています。
鬱とパニックで仕事が手につきません。
風呂や着替えもままなりません。兄も鬱で、姉も無職です。
自分は親に鬱のそぶりや姿をみせたくなくて受験や就職も乗り切って
きました。今本気で死にたいです。昨日は発狂しそうになりました。
人とうまく付き合えないし、昼間に不安で破裂しそうになるときもあります
。ずっと演技してきたのでなんとか3ヶ月はきていますが、もう限界です。
今日は、ほんとにだめ。ほんと苦しむためにうまれてきたのかな。



234 :太木数男:2006/06/22(木) 23:16:34 ID:GSQUKgQB
>233
おまえは馬鹿な癖に偉そうに人生を生きてるからそうなるんだろ。
欝だとしたからどうなるんだ?
考えて答えも出せないのにいつまで拘っているんだ?

頭が悪いくせに考えるからそうなるんだろ。

死にたいです?はぁ?死んで見ろよ。
笑ってやるからな、お前が会社からいなくなった方が笑えるじゃねーの?

気持ちの整理もできないアホだからそうなる。
会社の人もお前の演技がキモいから近づけねーんじゃないのか?


235 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 23:24:31 ID:ki3QeasS
>>233
本当に苦しいのは、これからだよ。

236 :太木数男:2006/06/22(木) 23:28:10 ID:GSQUKgQB
>233
苦しめー苦しめー会社でお前だけがクルシメー

237 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 23:35:00 ID:lcq5Gafu
>235、234
おれはプライドが高い、まじめな性格と自分で思う。
この性格がここまでひどい状態に俺をしたと思う。
ほんとにいやな奴だと自分で思うことがある。
いまは、性格的なことでなくて、ほんとにやばいことになってる。


238 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 23:36:50 ID:6aeDjLgE
>>236おまえ入院してるか? 可哀相にw

239 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 23:37:00 ID:KwkrNkVe
>>233
人それぞれ事情があるから、自分の事情に合わせて行動すればよいと思います。
まずは、あなたの治療に集中してみては?
死にたい気持ちが消えて、調子がよくなることを祈ります!

240 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 23:42:59 ID:lcq5Gafu
どうしたらいいんか、ほんまわからん。
もうもんまあかんかもしらん。ありがとう239.

241 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 23:52:07 ID:KwkrNkVe
>>240
家族が崩壊しない為に、長い間ひとりで気を張って
頑張ってこられたんでしょうね・・。
気持ちが楽になる安定剤を処方してもらってはいかがでしょうか?
すでに服用されていたらゴメンナサイ。

私の場合は安定剤にたすけられました。

242 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 23:52:29 ID:JVnug01o
治るよー みんな 諦めるなー

243 :優しい名無しさん:2006/06/23(金) 00:13:46 ID:BMC4rg9x
自分に合った抗うつ薬とその量を見つけるまでの辛抱。
まあ、5年くらいかかるがな。

244 :優しい名無しさん:2006/06/23(金) 00:50:27 ID:iXp62+PE
治らないもんだと思います。。。
生きる我慢というのも億劫だね。
傍目は困ってるようには見えないかもですがね。

245 :優しい名無しさん:2006/06/23(金) 20:45:59 ID:cdwMnvQ8
治ることは治る。
でも、また出る。

ただ、一回目は上司にいじめ抜かれて休職、異動後回復した。
今回は事故ってPTSDもでてる。

オトコどものほとんどが、鬱の家系。いとこもそうだ。
一見すると、遺伝するように見える。
ってことは、鬱っていうのは人間に必要なのかな。いらねーけど。

246 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 01:06:53 ID:Tvl9CAhq
会社の上司と飲みに行った。いい人ばかりで裏切りたくない。
うつだけど、それなりの誠意見せてやめるわ。

247 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 13:41:33 ID:NCds+epp
ようやく鬱治ったかなと思ったら以前仕事していた頃を思い出して鬱再発 薬である程度はリカバリーは出来ると思う

248 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 14:19:53 ID:Eeo3VKs0
うつ病の本質は罪悪感 自分を責める心

なぜ 自分をせめるのか 自信がもてないからだ

てっとり早い対処法は自分に向かうマイナスの波動を他人に向けること。

理不尽でもなんでも自分を責めるくらいなら他人を責めること。もちろんそれが出来れば欝にはならない。

でも本気でなんとかしたいなら訓練と思ってやるしかない。

249 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 14:23:29 ID:fUTlmcjo
要は、波動拳を身につけろってコトか。

250 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 14:49:00 ID:Eeo3VKs0
うつ病は伝染する。これは間違いない。遺伝ではない。伝染だ。

最悪はうつ病同士で傷を舐めあうこと。お互いが相乗効果で欝が加速する。

つまりこのスレも板も含めてここにいること自体が実は欝を加速させ、慢性化させてる。

煽る奴、癒される奴含めて実は皆同じ。実は誰も欝を本気で直したいと思っていない。体が慣れてきている。

まずは自問してみよう。本気で直したいのか?もしNOならいつまでもここで馴れ合い自滅すればいいし

YESなら今からメンヘル板は卒業し、別の板で荒らし・釣り行為をしてみよう。2chの母体は昔から荒らし行為さえも

受けいれる歴史がある。具体的な殺人予告以外はたかだかあなたが別人格で大暴れしたところで痛くも痒くもない。

大事なのはあなたが別人格を意識的に演じることができるかどうか?それが訓練である。

自分と他人の怒りをコントロールすることが最も単純で安易だが欝との戦い方である。では幸運を祈る。

251 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 18:34:19 ID:87KZCgSB
治らない


252 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 03:37:48 ID:H1eNQSsl
鬱が治って数年。友人には鬱だった事も伏せてます。
鬱がなぜ治ったかというと・・・

手術しなくてはいけなくなって麻酔の為に一切の抗うつ剤と眠剤を断薬。
断薬の間はすげ辛かった。。。けど 麻酔きかないよりいい。

手術終わって回復したんで眠剤から再開。
できるだけ抗うつ剤を飲まないようにした。我慢できたんだもん。

手術が成功した喜びと抗うつ剤がなくても生きていけるという自信っと
愛する人の気持ちを確認できたから・・・治ってきたんだと思う。

それから眠剤と安定剤だけで乗り切ってます。
みんなにもそんな日がくるって信じて。

253 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 03:49:38 ID:H1eNQSsl
>>252です。

だけど 鬱は伝染します。なぜ 治った自分がまたここにいるのかと言うと。。

私が鬱だった過去はごく少数の人にしか言ってません。
だけど 鬱だった事で 鬱っぽくなった人から相談かけられます。
だって・・・相手が安心したり望む回答ってわかるんだもん。
それから 私設カウンセラーみたいになったんだよね。毎日毎日電話うけて、メールもらって。

そしたら あぼ〜〜〜〜ん。鬱が戻ってきた。 相手の気持ちが分かりすぎるからシンクロしちゃう。
もう ダメポ・・・。 友達は心のオリを私に投げかけてすっきりしても 私にはたまってく。

で・・・今度は我慢しないで 私が鬱の時代から支えてくれた人に「鬱に戻ったあああああ!」って泣きわめきました。
(その友達は私より精神が頑丈なんだね)
みっともなく みじめに 泣きわめいたら ほっとしました。もう我慢なんてしない。 苦しくなったらわめこう、って。

鬱が伝染してから 家事すらできなくなったけどセルフ・森田療法wみたいなので乗り越えました。
半年かけて また落ち着いてきました。今度は薬に頼らずにすむギリギリでわめけて よかった。。

医者からはパキ出されたけど 今回は飲まないで直せたよ。
ここで話すのも薬だけど ある程度話したらここにこない方がいい。私もそろそろ卒業する。 

補足。
精神科のナースもドクターも 鬱で仕事できなくなります。
仕事辞めた人を何人も知ってますから・・・。

254 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 04:00:03 ID:So3dAbMu
治るのかな。ウツになって8年目。
会社でどんどん昇進したのがプレッシャーになった。
今は辞めて、プータローして、来週から転職。
またウツがひどくなりそうでビクビクしている。
家の中は散らかり放題。掃除も洗濯も出来ない。
もちろん炊事も出来ないから外食かコンビニ食。
女なのに化粧も出来ない。もう死んでもいいとか思う。

255 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 04:02:35 ID:YsQ/iYBV
>>252
>>253
良ければ聞かせて頂けますか。
どういう状態が鬱が治ったと医師に言われるのでしょうか?
ご自身の感覚として鬱が治ったと思うという事と、医師が治ったと判断する事に違いはありましたか?

m(_ _)m

256 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 04:18:53 ID:tlOYRAmc
そういわれれば、医師からは「治るよ」とはいわれるけど、「治った」とは聞いたことないな。

257 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 13:38:07 ID:nrE2MwsV
本人が薬を必要としなくても気分良く過ごすことが出来て、
減薬していって石からもういいでしょうの話になればいいんでない?

258 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 13:52:42 ID:H1eNQSsl
>>252
>>253 です。

鬱が治ったと感じたのは 新しい仕事にドンドンチャレンジして
対人折衝もうまくできて 雄弁な自分に戻れた時。
決して攻撃的ではなく 相手を受け入れながら話ができた。
泣かなくなった。 家事ができるようになった。
悲観的な考えから 楽観的な考えになった。
表情が戻ってきた。

そんなところでしょうか。
手術後 薬は手元にあって 「苦しかったら飲んでもいいんだ。」っていう
安心感ってのがあって あえて間引きしながら飲んでて
いつか飲み忘れていって 飲まなくなった。

その時点ではもはや精神科には行ってなかったけど
よくある セルフチェックなんかでは 健常な心の判定だったね。
自分が思ったとおりに行動できたら それで鬱じゃないんじゃ?
鬱である時の問題が解決できたんだもん。

今は鬱に戻りかかっても また元通りな社会生活送れてます。

個人差ってのもあるだろうけど 薬漬けだった私が薬なしでも大丈夫になったんです。
みんなも きっと 雲が晴れる日がくるって。
鬱は必ず治るから!!!!!

259 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 13:55:53 ID:H1eNQSsl
補足です。

愛する人の体温を感じて 心を解放して抱かれるっていうのって
どんなカウンセリングより効果あります。

だって・・・本当に自分を愛してくれてお説教なんかしないで
心の底から必要とされてる 愛されてるって感じることって
これ以上の自分の存在意義を感じる事はないもん。

自分は必要とされてる、、、って気持ち。 これが大切なの。

260 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 14:36:34 ID:7zM88P1+
愛されない人にとっては絶望的な話ですね・・・

261 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 18:15:18 ID:19knz/qk
恋人いない暦=年齢 だから、よくわからないな orz
 折れみたいな低スペック人間に好かれても、好きな相手には嫌な思いさせるだけって思う。
たいした仕事も出来ないし、自分の代わりなんて幾らでもいるはず。
 早く他界したいわぁ。

262 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 19:12:55 ID:H1eNQSsl
愛って男女だけじゃないって。

子供から抱きしめられた事もあるし
子供を出し決めた事もある。
親を抱きしめたこともある。
兄弟姉妹で抱きしめたことある。
同性の友達を抱きしめた事もある。
同性の友達から抱きしめられた事もある。
異性だったらもっともっと効果的だけど
男女間だけが 愛情じゃないって。。

距離感、の問題。 心の、ね。
それには相手の体温を感じるのが一番なんだよ。

263 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 19:16:08 ID:H1eNQSsl
今、思い出した。

「この人のために」って気持ちがあると
強くなれる。 なれた。 乗り越えられた。

それが誰であってもかまわないんだよね。

264 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 19:18:12 ID:JayCrPXF
鬱になって婚約破棄された俺には逆効果の話だな。。。

265 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 19:31:20 ID:oYlNIGqq
>>264
乙。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ

266 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 20:00:05 ID:+Nxld5aZ
鬱が殆んど治りました!
ついこの前まで絶対に治らないと思ってたのに…

267 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 20:01:03 ID:BsPGYK9D
>>266
どうやって治したの

268 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 20:17:16 ID:+20H/Ojr
>>261
低スペックなんて、自分で決めるなよ。もっとハードル下げろよ。いきなり3メートルのブロック塀なんて飛び越えられるか?
俺ならそんなもん飛び越えようなんて思わん。でも、乗り越える方法ならあるから。

269 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 20:18:27 ID:/Jedp/Ly
治したと言うか、親に凄い迷惑をかけてて救急車で運ばれる度かけつけてくれてたんです
その親が出世で海外転勤が決まったらしいんですけど私が心配だから断ろうとしてたんです。
私はお父さんの仕事してる姿が凄くかっこよくて大好きで、私のせいでお父さんの夢を崩すのが絶対嫌だったんです。
それから彼氏(同棲三年)が私の負担を良く理解してくれて、いきなり切れたり鬱になってる私を、私が1番求めてるなだめ方をしてくれるようになって、少しずつ良くなって行きました。
今はたまに眠れないときマイスリを飲むくらいです!
だからみんなも絶対諦めないでください!
ひつこいかもしれませんが私も絶対治らないと思ってました。私の鬱潜伏期間は二年強でした。

270 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 21:39:17 ID:IVkBDt8Y
最初の3年間が死ぬほど辛かった。
辛かったのに強がって休職したりしなかったので悪循環。
その後、休職したり、異動したり、環境をなるべく
自分に無理のかからないよう変えて少し軽くなった。

完全に治ったとは言えないけれど、抗うつ剤と安定剤飲んで
仕事に行けるようにはなったよ。

治らないかもしれないけれど、軽くはなる。

271 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 21:40:14 ID:+zk5yIiQ
>>264
それはそれで良かったんじゃない?
一生を共に過ごす覚悟が足りなかったんだよ、あなたの元婚約者は。

私の知り合いにね、同棲中の婚約者に、結婚式前日に逃げられた人がいるんだけど。
その後別の人と結婚して、今は子供もいて幸せに暮らしてるよ。
だからあなたも諦めないでね。

バツイチにならなくてよかった、と思えばいいよ。
鬱になって離婚される人だっているんだし。
比べたらキリが無いけどね。

272 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 22:02:37 ID:tlOYRAmc
閃いたっ!(逆立ち後)
外国人が、日本に来ると「肩」という単語を覚えて、肩こりを気にするようになるって話を聞いたことがある。

鬱っていう概念を念頭からなくしたら、鬱にならなくなるんじゃないかな。

273 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 22:07:33 ID:T7ECKij5
>>272
イチリアルナ

274 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 00:25:59 ID:sXYfL+FM
栄養障害が原因なんだから、精神科などに行っても絶対治らない。
偏食、ダイエット、過剰なストレスなどによるいわゆる現代型の栄養失調が
流行っていて、栄養素が極端に欠乏している。栄養失調は体に症状が出てきた
ら重症ということになる。そのままだと、最後には死に至る。
一般的に行われている血液検査では臓器しか出てこない。
栄養素の検査をやってくれる内科を探して、自分の体の中がどういう状態に
なっているか知り、必要な栄養素を摂りながら食生活に気をつけながら定期的に
検査してもらうこと。鉄やビタミンの点滴の治療もある。
相当栄養が欠乏しているので戻るまで時間がかかるが根気よくやるしか
ない。基準値に戻っても気をつけなければすぐ逆戻りしてしまう。
現代病に医療がついていってないので、やってる内科で栄養素を定期的に検査だけ
して必要な栄養素は患者側でよく勉強してやっていくか、栄養相談できる病院
を利用するか、サプリメントを取り扱っている病院に通院が早道。


275 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 02:10:50 ID:NJwdaP/D
>>274
>過剰なストレスなどによるいわゆる現代型の栄養失調
この部分の説明きぼんぬ

276 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 06:00:45 ID:mRRq/o6n



中国人はキチガイだ!!!おれはこの事実を知ってから激鬱になった!!!

中国人は死ね!!!

http://www.geocities.jp/tyuugokujinno2/tyugokujin.htm

↓スープだけではないようだ↓
http://poetry.rotten.com/infantiphagia/taboo1.html
http://poetry.rotten.com/infantiphagia/taboo2.html






277 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 09:42:12 ID:coycW0WS
>>271

確かに 相手の本性っていうのが早く分かってよかったよね。
これから先例え一緒になっても 苦しくなったら捨てられる、って
結婚前にわかってよかったよ。

私は 「鬱になった」って彼に告白するのにかなり勇気がいったけど
告白したら 優しくなった。 もっと大切にしてくれた。
もっと受け止めてくれるようになった。

人の本当の優しさって 窮地に立ったときに分かるもんね。

>>272

肩こりに関してはわかるよ。

鬱も今までは 「落ち込んでる」とか「怠けてる」って思われてたでしょ。
「鬱」と診断された人は だからほっとするんじゃないかな。 ある意味。
自分の人間性の問題じゃなくて 「病気のせい」だってわかって。

だけどさ、全てを「鬱」のせいにして逃げちゃうところも結構あるよね。
自分の周りに起きた事全てが「鬱」のせいだ、ってね。

適度に「鬱」を認識して 普通の感覚を少しでも持てれば
少しは楽になると思う。



278 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 10:08:16 ID:LCP5Ct/m
元彼のおかげで鬱になった…。何を言われても、何をしても認めてもらえなくて、たまたま優しくなった時期に鬱っぽい事話したら『甘えだ』って罵られた。仕事も上手くいかなくって、限界すれすれで病院にいって鬱と診断されました。
それから色々したけど治る気配さえなかった。
けど、仕事を変えて、彼氏とも別れたら軽くなった!まだ薬は飲んでるけど、自分でも軽くなった気するし、先生も最初は異常レベルだったけど、よくなった!って言ってくれた。半年でも多少は軽くなるなら、きっと治るんだと思えてきた

279 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 10:40:09 ID:sB2YXIld
>>278
>>何をしても認めてもらえなくて

こういう人が身近に居るとウツになるよね・・・

280 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 11:54:03 ID:zdL8ibQ7
はやく治って欲しい
そうでなきゃ死にたい

281 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 14:45:10 ID:Aqn+w/EX
2年ほど前から鬱っぽかったけど、ほっておけばよくなるだろうと思って、今に至るがたいした改善はなかった。
で、今朝思い切って近所のうつを扱ってる病院に電話したら、予約で9月までいっぱいですって。
もうだめぽorz

282 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 15:16:40 ID:ZmdL551O
>>281
総合病院の精神科なら、
すぐに看てくれるよ。
近くを当たってみれ。

283 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 15:25:28 ID:Aqn+w/EX
>>282
おk、また探してみます。
実家暮らしのしがない大学生なんで、親に悟られたくないがためにあまり病院とか行きたくなかったんです。
でもつい最近このスレを知り、病院は行ったほうがいいと意見が多かったんで、一念発起してみたんです。


284 :281:2006/06/26(月) 17:08:46 ID:95+biGR1
>>283

ok go

神経科も内科も一緒だよ。
心の風邪を治してもらうんだから。

285 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 01:11:56 ID:0fjfqjaY
>>275
体内の栄養素が5倍以上なくなることが証明されている。検査して数値の結果を
見ると驚く。こんなにひどくしてごめんな自分の体って思うだろう。なお栄養素は
他の栄養素があってこそ作られるので複数の栄養素が極端に欠乏していると思われ
。どの栄養素が欠乏しているかは元々や現在の生活環境や食生活によるので
その人によって違う。

286 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 03:32:02 ID:NMwjCDhu
>>285=>>171

287 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 10:05:39 ID:uTKCYwMQ
ストレッチやヨガやってる人いる?

288 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 23:11:42 ID:742cDs++
やろうとしましたが、難しいし、
何やっても継続できない性分なので諦めますた。

289 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 00:29:34 ID:BbLIAWn3
ヒント:栄養失調

290 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 21:57:25 ID:mM/K7trE
あー、死にたい、ほんま死にたい。


291 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 22:04:05 ID:ZMnSwCZM
人間知らず知らずに鬱になっては治るけど
一度医者から鬱のレッテルを貼られたら
ほとんどの奴が治ってないな。

292 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 22:05:22 ID:mM/K7trE
死にたい。消えたい。胸が苦しい。


293 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 22:06:15 ID:mM/K7trE
死にたい。消えたい。助けて

294 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 22:07:57 ID:mM/K7trE
死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。
死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい

295 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 23:25:25 ID:xsg9G6C1
人生はギャグであるととらえてたら大丈夫

296 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 23:58:14 ID:ORHbbl/n
>>295
そう思う
でもな.........。

297 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 01:25:47 ID:X/aG5jYs
>>295
天才。

298 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 09:20:37 ID:6wikEPEi
4年通ったクリニック変えました。先生も『うつ消えたね』って言ってくれてたし
自分自身も消えたと思ってた。後は不眠だけだなぁと思ってた。
新しく行ったクリニックで心理テストやらカウンセリングしたら
『今も鬱ですよ。軽症だけどね。昔が酷い鬱だったから辛さの感覚が麻痺してるんよ』
と言われた。先生は『まだまだ辛いはずですよ』と。確かに4年前よりも良くなってきてる。
就職活動したり、失敗はしたものの就職して働いたり。
楽しいと思う事も増えたしね。
嫁がいつも『大丈夫だよ』って言ってくれる。
うつ病は治ると思います。それに絶対に治す。治療する根性を持続する為に
4年間1度もサボらずにクリニックに通ってる。




299 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 15:37:31 ID:zGdHFZ8W
>>298
恵まれてるな。環境的にも、自分のMENTALの部分でも。

300 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:07:43 ID:NCG/wLNz
>>298
不眠症治すために新しいクリニック行ったの?

不眠も鬱の一種みたいだけど
最初の先生はそのあたりどうだったんだろうか

301 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:26:34 ID:ZlNNCxqH
うつの治療はまず、睡眠から。鉄則だ。

302 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:45:11 ID:6wikEPEi
>>301
俺も、そう思う。

>>300
『眠れない』『眠りが浅過ぎる』と訴えても数ヶ月レンドルミン0.5_
からの処方変もなかった。1分〜3分診療で話しも良く聞いてくれんかった。
心因性の不眠だから、うつを取り除きながら不眠治療する訳だけど
『眠れないのは運動しないから』とか『日光浴しなさい』とか…。
そりゃ分かるけど薬飲んで眠れないのにそんな初歩的な事で不眠が治るとは
思えなかった。ウォーキングから初めて10`のランニングしたり、食べる物
の努力もしたよ。4年も通ったけど鬱も不眠も治らん。『軽うつ』までは回復
したがね…。


303 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 13:26:22 ID:9fOXZf+N
食事もなー

304 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 20:15:09 ID:P4XslMIA
鬱病になると自分が世界一不幸な人間だと思うものなんですか?
他人に自分が鬱病であると告白することは普通なんですか?

305 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 20:20:07 ID:Aab+rMMx
>>304
人による。
不幸自慢してるなら、ボダかもしれない。

306 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 20:35:15 ID:0bmVH4Di
自分はとてつもなく無気力になった。たまに思うことは消えたい。でもそれを実行する気力もなかった。

307 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 21:42:18 ID:BFh8QuFU
>>302
>>眠れないのは運動しないから

自分もはじめそう思っていたけど、どんなに疲れた日でも早朝覚性。
結局、ウツで脳が興奮状態だから、
運動しても意味無いのかもと思い始めてる・・・
(人によるからなんとも言えないけど)

しかし4年も不眠って・・・大変な苦労されてますね。
奥様も気を使ってくれているのでしょうね。

308 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 21:48:55 ID:pgfttDj/
>>304
世界一とか順位などどうでもいいが、すごく不幸な人間だと思うようになった。
他人に鬱を告白できたのは、精神科医と職場の上司・同僚。
 部下には言えてないし、実家の家族にも言えないでいる。
鬱病だと告白することは、さらに相手までも不幸にすると思うので、できない。
自分の存在も、今までしてきたことも全て消してしまいたいとは、いつものように思う。
言いふらすのは、>>305氏の指摘通りボダ(境界型人格障害)でしょう。

309 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 22:17:19 ID:/pPbOG4Y
コスプレしたら治るよ。

ブスでも露出すればちやほやされるし
男装して男っぽくすればデブでも不細工でもネコっぽい女の子にちやほやされる

男なら、腐女子に人気あるコスをすれば女にモテモテ
あわよくば彼女ができる。

カメコは人気ないからやめておいたほうがいいよ

310 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 22:22:50 ID:6pZrrZFg
眠れないのは薬のせい

311 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 22:52:55 ID:1ipq99GX
鬱病を数年患っていましたが、
いろいろな治療を試みて、
いまは元気に働いております。
その間の治療法について書いたブログです。
参考になるかと思うので是非のぞいてみてください
http://ameblo.jp/s0-what/

312 : :2006/06/30(金) 23:34:25 ID:xs+Y/DVq
うつびょうどりるか

313 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 23:58:08 ID:LeGMvb7c
ドリル信者? 参考になるわけないし。

314 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 00:02:57 ID:ch2jVtvn
鬱になる人はA型が一番多いってきいたのですが、みなさん何型ですか?

315 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 00:10:53 ID:1N+u5J+p
俺Oだよノシ

316 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 00:15:11 ID:1/3cGbMF
Bだよ〜

317 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 00:36:20 ID:ba9BSBLc
鬱病が治ったって、誰が決めるの?
医師、自分?

318 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 00:45:09 ID:Qwpz/z79
>>317
患者が自分の状態について申告し、
医師が診断基準に従って、うつ病に該当しているかどうかを判断する。
という気がする。

319 :302:2006/07/01(土) 02:08:49 ID:HDDYmg9J
あ、俺O型だけど血液型とか関係ないんじゃね?環境だろ?
>>307
『運動しないから』なんだけど仕事して疲れて帰っても眠れんかんったよ。
嫁さんがあんまり気を使いすぎて神経質になると
余計にこっちが眠れんね。
嫁は嫁の時間を大切にして欲しい。じゃないと嫁まで不眠&うつに
なられたら 糸冬

320 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 15:39:16 ID:RPvJbg/j
欝って自分自身が決めるもので、まるっきり気力がわかなくなる
時のことをいう


321 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 15:56:16 ID:DuisbXyM
どのあたりで治ったと思えるかのラインが分からない・・・

322 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 15:59:39 ID:QHtdbuwy
今日掃除機かけれた!

323 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 18:47:35 ID:RPvJbg/j
普通の時はやる気がある、というか苦にならない、というか。
欝はその反対


324 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 19:04:39 ID:z16E65sx
薬で人生変わんのか?
オー、マイ、ドラッグス♪、マイ、セックス♪、マイ、ライフ♪

325 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 21:31:33 ID:J8exD5Bo
A型です。

326 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 00:28:21 ID:pCb8L9+C
>>311
ありがとう。その通りなんだよね。自分も気づいて同じようなことやって
ほんと良くなった。栄養関係に詳しい内科医を訪ねて検査して栄養失調に
なっていることが分かって納得した。精神科医は絶対に治せないし、栄養失調
が進むだけで最後には死んじゃうよ。精神科神経科心療内科でやってるのは一
般の血液検査で体の状態がわからないので大きな落とし穴だよな。栄養失調
で動けなくなっているのも精神科医は全く無知だし。精神科医はまさに詐偽治療だ。こんなひどいこと堂々としているのが許さない。
医療で言うと精神科医は全員医療ミスをしているといえる。


327 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 00:39:04 ID:lQO2kpE7
「脳に効く栄養」をいま読んでるところだけど、こいつ(↑栄養療法に取り憑かれた統失患者)
の言ってることはデタラメだよ。まあ言わなくてもわかってると思うけど。

328 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 02:03:52 ID:YNby9mAB
>>326
ここはうつ病のスレで統合失調のスレじゃないよ。

329 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 21:38:02 ID:93dgSlQS
日本の30年先をいくアメリカの常識を紹介。
心の病(うつ病・神経症・統合失調症・・・)を早く治そう。

うつ病には栄養療法
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/

330 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 17:30:06 ID:n8paCv3v
長引いてくると、最初は心配してくれてた人も「まだ治らないの?」もしくは
「また具合悪いの?」って雰囲気になってくるのがつらい。

いい時と悪い時の波が、一般人には理解できないようだ。

331 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 19:40:17 ID:XNAkQPIG
確かに。プリンセス様もかわいそう。1年くらいオランダで静養させてあげれば
いいのに。

332 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 22:19:38 ID:b0VxfElG
マスコミから忘れ去られるまで静養されるのが良いと思います。

333 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 00:43:59 ID:9QuDPVwK
公務お休みしていても時々マスコミの晒し者になるからね
あれじゃあよくならないよね

334 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 01:29:05 ID:ISn/eTvV
>>330
うつって本人はもちろん回りも辛いからね
一般人にも鬱はわからないけど
鬱患者だって家族の気持ちはわからない


というか本当に心の底から愛してないと
鬱患者を支えるのって難しいと思う

自分の母ちゃんが鬱なんだけど
働けないぶん養ってるんだけど
家事もできないから家事もしなきゃなんない
まだそれだけなら我慢できるんだけど
今こんなに辛いとか頑張ってるとか誰も自分の事をわかってくれないとか
自分の事しか考えてもらえないのも辛い
仕事から帰ってきて家事して疲れてるのに
話し相手になって気を使わないと自殺しまう病気……
遊びに行って遅くなったら手首切ってるし
好きじゃないと無理ですほんと

でも本当に疲れたら心中します
たぶん母ちゃんの自殺を黙認した自分が許せなくなると思うんで

治ってくれるのが一番だけど
むりぽ

335 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 03:54:48 ID:1Gx9b9kL
>>334さん
あなたの事が心配です。
私は、父が悪性腫瘍になり闘病生活を介護して看取り、その後自分が鬱病になりました。
病人のお世話は本当に大変です。
心中するまで追い詰められたら駄目です。
難しいと思うけど、あなたの幸福を一番に考えて下さいね。

336 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 17:52:06 ID:dwgpSSdF
ようやく気力が戻って
病院に入って薬貰ってくることができたのに
保険証の負担分を父さんに見られた・・・
精神科に行ってるなんて言えない。。。
またしばらく病院いけないなこりゃ・・・
今度は気力がないせいで行けないんじゃなく
保健のせいでいけないのか・・・
先生ごめん・・・・・・・

337 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 02:20:28 ID:8GiL8jrB
イマドキ栄養失調?って思われがちだけど、流行っている事実。=うつ病といわれ
るのが急増加している事実。

338 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 06:02:25 ID:21fNPEQI
栄養厨の人いい加減にしてください・・

339 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 15:23:26 ID:cKIKDqbO
薬飲むの止めて栄養治療で治った。廃人状態から脱出できた。精神科医は詐欺師
だ。

340 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 15:26:05 ID:Qqvc42uR
はいはい
じゃあこれからはうつ病の人は精神科じゃなくて内科で診てもらおうね〜☆彡

341 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 17:50:16 ID:qANRmuTQ
内科では、>>339の異常なこだわりと執着心は治らないけどな。
でも、精神科でも治らないかもしれない。
認知の歪み程度だったら認知療法で治るかもしれないけど
もしかしたら自閉症の傾向があるのかもしれず、
自閉傾向を統合失調症と誤診されてきたようなケースでは、
もうたぶん治らないような気がしなくもない。

どうせ治らないんだったら>>340の言うように
内科にいって自己満足を堪能した方がいいかもしれないな。


342 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 18:06:49 ID:SFJFinEs
死にたい。

343 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 21:59:38 ID:cKIKDqbO
本当に治りたいと思ってるなら、色々調べるけどな。精神科医のところに行く椰子
は自分で解決しようとするのが全くないようにレス見てて思う。全て他人任せにし
とけばいいやみたいな。まあその人の人生は自分で切り開くものだから廃人になろ
うがその人がよければいいと思うが、俺はそんなの絶対にヤダな。だから
周りに精神科医のところへ行っている椰子がいたら止めるようにしてるけど。
誰か周りに相談できる椰子はいないのか?

344 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 22:13:26 ID:uQEA1vcJ
病人が医者に行くのを他人まかせとは言わない

345 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 22:27:43 ID:+uOvlY4d
>>343
相談してどうにかなってるのなら、とっくに治ってる。
相談しても理解が無くてどうにもならないから病院に行った。
自分でもうどうにも切り開けなくなったからすがる思いで病院に行った。
色々調べる思いでメンヘル板にもいるし、調べてる。

で、結局自分が何も出来ないクズみたいに思えたりして、泥沼化していく。

346 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 22:43:43 ID:uOL6RVZE
>>343
ああ、治りたいって思えば、いろいろ模索せざるを得んよな。そこは同意。

しかし、気を遣いながら素人に相談するより、
精神科医というスペシャリストの助けを求める方が有益だと思うね。
サポートしてもらうことと、他人任せとは違う。>>344に禿同。

まあ、いつまでも医者に依存しすぎるのはダメだ、って意味ならわかるが。
それに、まともな医者になかなか出会えないってのも事実だしね。

347 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 22:44:24 ID:qANRmuTQ
>>343
もまい、栄養療法で治ったんじゃねーの?
何を相談したいんだよ?

348 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 22:47:42 ID:wcdXH5xn
今まで全然泣くことがなかったのに、今仕事や人間関係が辛くて、昔の楽しかった思い出を思い出して毎日何回も泣いてるんですが、これはうつですか?

349 :看護師:2006/07/08(土) 22:51:55 ID:/YanWFJE
うつにも種類があるけど、今の少ない情報でうつとはいえないよ。

350 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 23:22:27 ID:PMgCmYKm
絶対直るよ。
大切な人のためにも、直して下さい。

351 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 23:34:25 ID:IHRDGD+I
>>334
お母さんはうつというより、ボーダーに近い気がす。
うつ病だと手首を切るなんて半端な手段を使わないんじゃないかな。
しかも、死ぬつもりじゃなくて、注意を引き戻すために使ってるような感じだしね。
境界性人格障害の人との付き合い方について書かれた本があったけど、
タイトルが思い出せないや…。BPDなんとかかな?いい本だったよ。
時間があったら、境界例とかで調べてみてね。
お母さんに当てはまるようなら、接し方を変えてゆく必要があるとおも。

苦しくなったら、2ちゃんね。

352 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 23:42:38 ID:JSdqpNzG
自分はうつ状態という診断をうけていますが、どうも
統合失調症ではないかとおもうんですが、医者に話してみた方が良いでしょうか?
いやがられそうでいえません。。。



353 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 04:29:01 ID:KkiVEY9k
みなさん歯の詰め物は何でしょうか?
保険でいれるとたいていレジンなのですがこのレジンはとても重たい物で体の重心のバランスを崩すものです。
それをステンレス製の物に変えたら精神病が治ったと聞きました。

それで自分は歯の詰め物を全て取ってみたのですが、今まで感じていた憤りが消えたし体が軽くなりました。

鬱の原因は歯の詰め物の重さによる物だと思いました。
ステンレスにするなら少々金がかかりますが是非やってみてください。

自分も鬱だったので本気でみなさんの事を考えてこの事を言っています。

どっちかと言うとお願いします。

354 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 12:44:08 ID:2jKcZKLr
精神面での復活は、精神薬を断ち切らなければ実現しないのに、
なんで精神科医なんかのところに行く(=薬を貰いに行く)のか理解できない。
大切な人生終わらせてしまうことになる。早く栄養治療に切り替えないと良く
ならない

>>353
歯の詰め物は関係するらしいです。日本人は歯並びが悪いし、虫歯になる人が
多い。良く噛めないため、あごの発達が未熟であごより歯が大きく、圧迫感
や良く噛めないので、胃に負担がかかり栄養の吸収が悪くなる。こんなに治
済みだらけの歯が多いのは日本人特有で、しかも医療が遅れて
いる。毒の水銀が入った銀を平気で詰めているのも問題です。

355 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 11:18:08 ID:0L1QxcKj
>>353
うそつくな。
レジンなんてプラスチックだぞ。とても軽い。
歯のつめものでステンレスなんてないぞ。

356 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 11:30:36 ID:Z9/5y6iQ
今日もうつ病で学校行けない

357 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 12:15:16 ID:i46of2p6
辛い辛い。。。いつまで続くんだろう。。

358 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 12:18:39 ID:PuBgw4XK
未来永劫

359 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 15:45:32 ID:IPe58Fq0
栄養治療しながら、歯など悪いところを治していけばいいよ。
栄養失調は少しずつ進んでいくもので、最後は死ぬんだけど、この間は本当に
苦しいよ。うつ症状といわれている症状がこれなんだけどね。うつ症状といわれ
てる症状が出てる人達は相当栄養素がない状態だから、栄養素は日々の積み重ね
で栄養になるので、すぐに体調が良くなるわけでないけど、日々やっていくしか
ないよ。栄養面に気をつけながら、薬は栄養素を消すので、まず薬を減薬してい
く(断薬症状はひたすら我慢する、薬飲むの止めると悪化するというのはウソで
断薬症状のことだから)→薬を飲むの止めるから始めなよ。

360 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 19:52:37 ID:6lUKy3Ev
コピペうざい

361 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 20:41:32 ID:RB3kPsH5
>>359これを参考まで。

診たて違いの心の病  溝口徹(著)
 薬漬けになる前に読むのが吉。心の病(うつ・統合失調症・パニック障害・アトピー・
リウマチなど)に栄養療法が注目されています。心の病の多くが、実は栄養欠損だっ
た。多くの病気の治療に対して薬を使わずに食事の指導と栄養素がもつ作用によって
のみ治療を行う「栄養療法」について、実際の症例とともにくわしく解説されている。

362 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 20:47:34 ID:RB3kPsH5
>>336
>精神科に行ってるなんて言えない。。。

自立支援使わなくていいなら心療内科でもらっては?
前回使った精神科処方箋のコピーか薬局でもらう説明書を
もっていけば何科でも精神薬は出してくれますよ。

363 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 23:37:55 ID:l6PC1eK3
>>343
努力ができた軽症の時期は、何とか自力で治そうと間違った方向に頑張って、逆に悪化して力尽きた
それで今は全部医者任せということにして、自分自身が間違った判断をすることを予防している状態です
自己流療法を始めると、また失敗しそうで怖い

↑これが論理的に正しい文章なのかどうかすら分からない

364 :優しい名無しさん:2006/07/11(火) 10:02:46 ID:OVjNs/bj
うつ病などの精神障害と言われる病気と栄養の関係です。

http://orthomolecule.jugem.jp/?cid=6

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4476032877/503-2833242-2825524?v=glance&n=465392

365 :優しい名無しさん:2006/07/11(火) 10:18:44 ID:VceY3Byt
狂ってるな栄養厨…。

366 :優しい名無しさん:2006/07/11(火) 11:15:35 ID:nRjfl6ex
ここの栄養信者は品川区に住んでるのか

367 :優しい名無しさん:2006/07/11(火) 12:02:20 ID:+5U/UCHy
361の種本は第三文明社。
そうかそうだったのか。

368 :優しい名無しさん:2006/07/11(火) 12:48:21 ID:fL0Nsu/u
>>367
367が今、真実をついたw

369 :優しい名無しさん:2006/07/11(火) 20:38:26 ID:QWkC4s1T
そうか、キター!!

370 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 11:10:57 ID:Dcmh8IZI
今日、週刊新潮にご本尊の神格化された写真が載ってったけど、本当に
どこぞの偉大なる将軍様にそっくりでワラタ。

371 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 11:35:55 ID:Q5AdmhIk
先生から鬱病で服薬してだいたい6ヶ月で効果が出て
1年服薬で完治するのは3割、後の7割は一生完治しないと言われた。

7割も一生薬漬けかと思うと鬱。

372 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 12:16:40 ID:5FkP+i6+
>>371
うつ病を治すには、薬物療法と並行して、
心理的な問題を解決する側面が必要みたいだよ。

373 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 12:21:31 ID:NVnGo7mc
>>371
その7割も薬やめればかなり治る。

374 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 12:24:51 ID:c/cZB5EM
>>373
その7割どころか、栄養療法の理論だと10割が死ぬんだが

375 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 12:34:15 ID:5FkP+i6+
>>373
もまい、自分のスレに帰るか、
ここで書く時、コテハン使うかどっちかにしてくれ。

376 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 12:37:44 ID:5fuhoOOu
私も薬を止めて栄養療法にしてから回復しました。今までは気がつかなかったのですが
北朝鮮の秘密工作因果自分の白にうちにエーテルは出能をコントロールしていたみたいです
皆さんも早く薬を止めて栄養療法に切り替えてくださいそうでないと日本は北朝鮮の植民地にされてしまいます

377 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 13:07:00 ID:K/zurn3t
父が開業医で母は栄養士で息子の俺は鬱病です・・・OTZ

378 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 14:51:23 ID:FxJaqVch
>>377
>父が開業医
勉強しろってICUに入れられて内科医?

379 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 17:18:42 ID:lJTo1WXp
>>376
悪いことは言わないから、もういちどきちんと医者にかかって薬を飲んでごらんよ。
今のままじゃかえって良くないよ・・・(´・ω・`)

栄養療法も罪作りなことするなよな・・・

380 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 17:19:53 ID:yTiSqQm9
飲む薬が違うだろ

381 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 18:35:19 ID:ccXnO1kC
>>371
6ヶ月で効果が出た人の場合が、3割完治するということですか?
それとも2週間くらいで効果が出た人でも3割しか完治しないということなのですか?

382 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 21:30:55 ID:mJbo3cGF
薬で完治する人なんていません。薬というものは効果があるのではなく
抑えるだけですが、抗うつ薬、抗不安薬、抗精神薬、睡眠薬は別で体を休ませて
しまうだけです。廃人状態になるというのはこのことです。

383 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 22:20:18 ID:sMa1gKF9
まあ認知療法とかカウンセリングとか必要なんだろうね。
それでもなかなか治らないが・・・・。
無職4ヶ月目  orz

384 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 23:06:10 ID:2MGRM37s
 オレ無職になったら、実家に帰れないよ。。。
鬱病だと言ったら「基地害は出ていけ!」て言われそう。。
安静が必要です、という医者の診断書見せても破り捨てるよーな親だし。
在職中に吊って死のう ('A`)

385 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 23:19:26 ID:7IcdE0fR
落ち着いて深呼吸しろ。人生生きてればなんとでもなる。
どんなエライ人でもバカでも、地球から見れば1匹のサルだ。

386 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 23:35:27 ID:R+68v+yJ
自分も一生治らないほうの口かもね。

カウンセリングも併用していますが、内容は世間話で終わってしまいます。
家族や会社の人とは、会話が続かないが、カウンセリングの時間は、あっという間です。
どれほどの効果があるのかわからない。

ソラナックス0.4mg*2、ルジオミール25mg*2を、毎食後に飲んで6年経ちます。
何もかもトロいですが、一応、社会適合できていれば、問題ないと思うことにした。




387 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 23:57:56 ID:reCDNWU8
>>384
俺の親もそのタイプ
毎日、泣きながら仕事してるよ。

そんな親だから、鬱になるのに
「がんばれよ」
なんて言われた時、速攻で号泣
リスカしよ と思った。

388 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 11:25:45 ID:+OeMxDD2
>>381
だいたい2週間ぐらいで薬の効果が出て
以前の生活に戻るのが6ヶ月かかり1年で服薬中止=完治
もっと長くかかる人もいるが完治するのは3割。
以前の生活に戻れず、完治しないのは7割だと思う。
その7割が薬の効果があったのかは聞いてません。
説明が悪くてスマソ。
今度詳しく聞いてきます。

389 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 17:02:27 ID:uSVfBnBy
治る云々のスレにはなんで栄養療法信者と等質が湧くんだ?


390 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 17:18:07 ID:diJiwenn
栄養療法信者は、全世界の薬物療法を撲滅することが
天から与えられた使命だと考えているからです。
(冗談ではなく、栄養療法の専用スレにそう書かれている)

391 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 20:08:08 ID:RCC7djY3
俺、去年の12月まで一年半ほど鬱だった。ちなみに鬱は三度目。
今は治っている。
寛解のきっかけは、医者を変えたこと。
それまでの医者は三環系(アモキサン他)のみの処方だったが、新しい医者は
三環系にSSRI(ルボックス)とマイスリーを加えた。
更に、毎日のように飲んでいた酒を完全禁酒するように言い渡された。
4ヶ月禁酒して、鬱状態は嘘のように消し飛んだ。
現在、ルボックス・アモキサン・マイスリー・デジレル毎日一錠ずつ服用。
多分再発防止のためなのだろう。
心から信頼している先生なので、先生がもういいと言うまで飲み続けるつもりだ。

392 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 20:33:45 ID:k2tH0xf6
>>391
お薬を服用している段階でも寛解というのでしょうか?

393 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 22:22:59 ID:LgZqfmH9
>>392
言わないと思う。

394 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 23:55:38 ID:znlNBP5o
>>391
死ぬまで飲むことになるので、自分から飲むの止める

395 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 00:19:30 ID:kTVmUuRX
>>394

コ テ ハ ン つ け ろ !

396 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 01:06:57 ID:hYkvgrCg
>>392
ttp://paxil.jp/seminar/03/page1.html の中に
「服薬下での寛解状態を半年は維持することが大切」という文がある。

他のサイトもみたが、寛解は「発病前の状態」を維持していることを示し、
服薬の有無は関係ないようだな。

397 :393:2006/07/14(金) 03:53:09 ID:WblnwwwS
適当なこと言ってすまん

398 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 15:21:03 ID:dI2aeMhd
391は禁酒の効果大だな。
うつにアルコールは絶対×らしい。

399 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 03:01:00 ID:e5zENB8/
製薬会社の(組織的な)宣伝活動、「うつはがまんしないで精神科へ」
薬屋がそんなこといってみても、精神科は絶対治せないです。

400 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 03:22:34 ID:bY8uneN2
>>399
激しく同感!!


401 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 03:43:22 ID:HqtH5sVn
>>395
彼にどういう病名が付いていたかは知らないが、少なくとも統失の症状は
治っていないので何を呼びかけても無駄だよ

402 :391:2006/07/15(土) 17:23:34 ID:tZPUsRfI
今日は診察日だった。
先生と相談して、ルボックスを二日に一錠と減薬することにした。
以前、ルボックスのみ断薬して過食症状が出たので、慎重になっている。
酒については、今でも夜中の12時以降は飲まないことにしている。


403 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 18:05:31 ID:tsjxF+yo
>>401
そうだったのか。お大事に。>> 統合失調の方

404 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 22:48:11 ID:r6dRbDZh
−抗うつ薬、抗精神薬、抗不安薬、睡眠薬について−
脳の神経線維を破壊していきます。作用順序はヒロポン(覚醒剤)と
一緒です。常習性があります。眠気を引き起こします。
ボケ・物忘れを招きます。

405 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 23:18:58 ID:UsNi28pQ
>>404
もまいの落書きなんて読む価値ないんだから、
ソース出せよ。

406 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 00:21:59 ID:DtWqb8oT
抗鬱剤だけが治療法じゃない気がしてきた。
血液検査で栄養がどうたら言ってるのも
いるがホルモンの検査も要るかも。

407 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 21:34:36 ID:dN0EGp5M
栄養治療をやっている病院は患者多杉で予約できない状態だけどorz
一般の内科じゃ栄養素を調べる検査はやってくれないからなの?

408 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 22:50:53 ID:YM5vw/CX
まだ疑っていいレベルだということだと思う。

検査をする。
栄養療法で直ると判断する。
栄養療法を行う。
栄養療法での高い治癒率。(゚д゚)ウマー

という図式ではないの? うつ病と診断される
ものがすべて栄養療法で治るような誤解を
与えているね。

409 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 23:32:16 ID:/n+oFI0e
精神科受診して、ちょっとうまくいかないと、詐欺だのなんだのいいだして思い込みでとんでも療法にハマル
自分だけで思い込んでるうちは、他者に害毒を及ぼさないが、それを他人に勧めるのは犯罪に等しい
改めてレスつける必要もないが、病人を混乱させるのは(・へ・)イクナイ!

410 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 00:30:47 ID:zjuvdUrF
医者も混乱してんだろ。
セロトニンなのかコルチゾールなのか判断つかない
俺は頭は平常に戻って来たからコルチゾール対策をして
倦怠感とおさらばするなり。
目が醒めな瞬間疲労感がおそってくるのはキツイ

411 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 11:42:40 ID:cwDvFQt3
>>408>>409
じゃ、何で薬飲んでて治らないの?

412 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 11:54:11 ID:UuUP6OKg
私はうつ歴5年の難治性だけど、友人は半年〜1年で治って
今は新しい職場でバリバリ仕事してるよ。
私は人と接するのがおっくうで人との関わりあいがないけれど
友人は病気の時送ってくるメールでも
今日は友人と買物したとか映画を観たとかどこどこ出かけたとか
一般人と同じ生活をしていて、そういううつ病ってあるのか?と疑ったが
飲んでいる薬を聞いたら坑うつ剤を飲んでたみたいだし…。
うつ病が治るかというなら、友人のこともあるし治るんじゃないのかな。

413 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 12:33:06 ID:dzw0FSLl
砂糖錠でも治ったかもね

414 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 12:48:15 ID:lIHBx1aU
>>411
栄養療法なしの薬物療法で治りましたが何か?

415 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 12:50:46 ID:dzw0FSLl
とりあえず貼っておきます
http://www.yakugai.gr.jp/attention/attention.php?id=29

416 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 20:25:19 ID:WOMZWYcz
お薬を服用していても結局うつ病は治らないのでしょうか?
やはりこのスレの方が言うように栄養療法に切り替えた方が良いのでしょうか?
本当に心配ですのでマジレスをお願いします。

417 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 20:33:11 ID:nw8WdE11
>>416
お薬をちゃんと飲んで
ゆっくり休むこと。気を楽にマタ―リ・・・・栄養療法のことは詳しくありません。
ごめんなさい。


418 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 22:00:44 ID:/OvvWHGF
>>416
薬物療法だけで、治る人も治らない人もいる。
どんな治療法にしろ、それで治ったという人はいるだろうけど、
その治療法でだれでも、必ず治ると保証されているものはないよ。
栄養療法だって100%治るという保証はない。
治療が長引いてきているのなら、セカンドオピニオンや、
他の治療法を試してみるのもいいかと思う。

私自身はサプリで楽になった部分もあるけど、
運動その他の療法もやっている。

419 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 22:32:19 ID:v/KEXIos
>>416
普通に治療して治った人なら知り合いに何人かいるけど(自分も治りかけ)、
栄養療法なんかは現状「アガリクス」とかああいうたぐいの代替治療と同じ
ポジションなので、宣伝行為を鵜呑みにしないで情報を集めるしかないね。
ちなみにこの板の栄養信者については、微妙に変えた長文をいくつも作って
あちこちにばらまいてるから何の情報源にもならない。
むしろ悪いイメージを植え付けるための活動かと勘ぐってしまうほどひどい。

420 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 22:52:01 ID:lIHBx1aU
ここの栄養厨は、新興宗教団体の人達だしね。
>>367-370
あたりに真実が書かれている。

栄養療法が悪いとは言わないが、
薬物療法を滅ぼそうとか思ってるあたり、
脳味噌がまともとは思えない。

421 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 22:52:55 ID:cwDvFQt3
>>414
薬飲んでいるんじゃ治ったといわないwww

422 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 23:08:17 ID:lIHBx1aU
>>421
真性のバカだな。治って書いてるんだから
今は飲んでるわけないだろ。

423 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 23:58:44 ID:cwDvFQt3
統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


424 :優しい名無しさん:2006/07/19(水) 00:22:41 ID:HlulqkcA
>>423
よしよし、わかったからそこから出てくるなよ
このスレには薬理学に詳しい人間なんてあんたの他にいないからな

425 :優しい名無しさん:2006/07/19(水) 02:13:57 ID:7YkTD3kQ
草加の人間だったのかよwワロスww

426 :優しい名無しさん:2006/07/19(水) 04:24:31 ID:zz1XvD+t
主治医に、仕事続けてたら治らないよ。
と先週言われました。

2ヶ月は、会社を休んで、一日中寝てたんですが。
最低8ヶ月は、休養を取りなさいと。

そんなことしてたら、妻も子供も餓え死ぬジャナイカヨ。

427 :優しい名無しさん:2006/07/19(水) 10:53:45 ID:cV3SQSAh
薬はアルコールみたいなもん。
効く人もいれば廃人になる人も。

根本的には他の病気と違って薬で治すものではない。

428 :優しい名無しさん:2006/07/19(水) 21:49:18 ID:UCNWxqwH
ホント環境を変えなきゃダメだと思いつつ、
仕事を辞められない(病気休暇など怖くて言えない)まま 2年経過。
 もー治る見込みナッシング、薬と友達状態。。。

429 :優しい名無しさん:2006/07/19(水) 22:41:31 ID:83eYvw5p
俺は薬を生涯の伴侶だと思っているが

430 :優しい名無しさん:2006/07/19(水) 22:57:36 ID:jlvu6La5
とてつもない悲しさを感じた

431 :優しい名無しさん:2006/07/19(水) 23:03:23 ID:2WIKRUTp
あくまで薬は手助けしてくれるだけじゃないかな?

432 :優しい名無しさん:2006/07/20(木) 00:43:31 ID:mCHGqIqX
栄養療法に切り替えたら調子イイ!

433 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 20:04:10 ID:HOoxG2Ui
先日3件目の医者ではっきり言われました。
現在の薬では症状を抑える薬はあっても治す薬はないと



434 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 20:16:38 ID:8HSs+kEN
薬である程度まで症状を和らげて動けるようにして減薬+運動+栄養
がいいのかなぁ

435 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 20:20:31 ID:HOoxG2Ui
現実的に医者は即効性があり症状の和らげる薬を処方し
自分は治療行為を行っているという自己満足に浸っている。

436 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 21:27:20 ID:+zT8meW3
>>434
+認知療法でしょう。

437 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 21:27:43 ID:HbNa1W6i
うつ病には栄養療法
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/


438 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 22:37:49 ID:FzZtduHf
あたしをこんなに苦しめてる人は 今頃どうしてるのか

439 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 23:09:47 ID:sqmnxl7W
こんばんは。以前から見させて頂いている心療内科の先生のホームページです。
薬等の情報も満載です。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/index.html





440 :通りすがり:2006/07/22(土) 07:10:17 ID:6akdR1os
上げますね

441 :名無しさん:2006/07/22(土) 07:46:59 ID:l1psnb5w
今年で5年になるけど、薬さえ飲めば一般人と同じ
生活してるよ
元々睡眠障害から病気になってずっと睡眠薬を飲ん
でたけど、今はもう飲まなくても完璧に寝れる。
薬も今は2種類しか飲んでないし、ゆっくりだが
良くなって来てると自分では思う。
この病気は骨折とか期間で直るものではないが、
じっくり焦らず付き合うことが必要だね。
俺は約半年会社を休んだが、その間にジムへせっ
せと通い、食事も野菜中心、酒は週末だけにした
生活で体重も15キロ落とした。
血液検査してもどこの臓器も悪くなくなり、それ
がまた自信になった。



442 :優しい名無しさん:2006/07/22(土) 15:28:26 ID:gK6zNB5e
気のせいかも知れんがポカリ飲みだしてから調子いい気がする。
薬局で粉買って、2Lのペットに倍希釈を一日一本。
急性期から半年ぐらい経ってるけど最初は服薬して寝てるのが
精一杯だったが先月あたりからサプリも取り出して、ポカリ飲んで
今に至る。
あとはうんこがでると最高なんだが。

443 :優しい名無しさん:2006/07/22(土) 18:49:30 ID:jdTwEZCB
>>441
ちょ〜まさに重度の栄養視失調だよ。死にたくないなら薬飲むの早くヤメレ。

444 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 00:47:21 ID:uPRRnA9E
お薬2種類1ヶ月分もらったんですが
めちゃめちゃ安いんですけど、3割負担なんですか?
負担率が違うんでしょうか。

445 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 12:27:54 ID:ExXjyKlJ
俺の推測なら左脳を切り取れば鬱病は治る

446 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 00:35:38 ID:3+/r8Mnq
>>442
基本は食べ物からバランスよく摂ること。便秘は薬のせいか偏食、運動不足が原因。
ポカリは糖分がすごいから毎日のように飲んだら糖尿病になる。

447 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 02:39:08 ID:s91I23mU
>>446
おっしゃる通り。食いものから賄えるのが理想だがね。
ポカリは2倍に薄めてるからたぶんそれほど心配はいらない。
サプリもクスリもあくまで補助に遇ぎん。

448 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 02:44:05 ID:s91I23mU
ほぼ冶ったけどまだ自律神経が本調じゃない
みたい。ウ;コと睡眠相が安定すればリ八ビリ。
ジョギング6kmで筋肉痛2日は笑った

449 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 03:45:00 ID:dFvIjsrP
>>56
私達は弱者じゃないと思う。私の事うつだって馬鹿にする奴がうつにかかったとしてまともに闘えるのか…うつや精神の病にかかっていても、今ここで間違いなく生きて闘ってる私達は勝者だと思う。

450 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 08:50:25 ID:vZUIZsl6
3ヶ月で復帰しようと思ってけど、余裕を持って半年に伸ばすかな

451 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 11:40:50 ID:tzn2krjF
1年にしな

452 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 12:27:51 ID:ZrTIw6aH
昨日のNHK22時から1時間半
女性のうつについての番組があったらしい。
後で知った。見たかった・・・ orz
内容知ってる人いたら教えてほしい。

453 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 13:16:57 ID:lj2XWRdI
>>452
NHKだから近々再放送があるんじゃないかな。

454 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 15:32:31 ID:0JQlFUWi
観たよ。だけど、ほとんどがNHK教育でやったもの。
うつを体験した人が出ていた。俳優の高木美保とか荻原
さんとか、治し方を言わなかったから、全く参考になら
ない


455 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 15:43:25 ID:3zvNLapn
腕を振って散歩するのがいいぞ
腕を元気よく振るのが効果的

456 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 16:17:47 ID:AhyGge5J
人の声聞くと鬱になる。
何でおばちゃんて井戸端会議好きなんだろ…

457 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 23:33:13 ID:X7m+FRXn
>>452
東京女子医科大学付属女性生涯健康センター 加茂登志子が、「女性のうつ」にまたまた出演
していたが、表に出る時は本性を隠す、いかにも狡猾なフェミだ。
内因性うつ病と反応性うつ症状の違いを曖昧なままに、ひっくるめてうつ病として、
あたかも取り巻く環境に問題があるかのような内容だったが、全く意味がない。
こんなのを見たら、また女性のうつ病患者が一気に増えるだけだ。
精神科業界の営業活動か。 姜さん、いくら女性に人気があるといっても場違い。
貴重な受信料と税金を無駄遣いして、病人を創造するNHKもどうかしてる。
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/deplec4.html
ちなみに私は加茂登志子に犯人にされました。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153124044/l50


458 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 23:47:11 ID:SS6K4kV8
取り返しのつく傷ならば治るが、
取り返しのつかない傷ならば一生完治しないと思う。
肉体と同じ。
深い傷は傷跡が残る。

459 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 23:59:29 ID:WpX8+z2b
抑うつだが自分では軽度だと思う。
しかし慢性化して一生このままな気が・・・
医師は何をもって治ったと判断するのだろうか?


460 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 02:09:44 ID:Vj/YxRqd
ダメです。治りません。再発しますた。

461 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 03:22:53 ID:s8l+X56U
ここ最近あちこちに貼られている「辛口セカンドオピニオン」とかいう
精神科医のHPに書かれていた、「緩解後、再発防止のための抗うつ剤を、
そのままの分量で投薬継続した場合と、減薬して継続した場合では
前者のほうが再発率が低い」について聞いてみたら、「どの程度継続
するかはケースバイケースだが、確かにそういう傾向はある」とのことです。

462 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 14:24:13 ID:RgeekLKn
457
全体としてあのNHKの番組自体がつまらなかったいうか、どうやって
治していったか不足だった。後半の取材は良かった。だってうつそのも
のをあからさまに放映していたもの。羹教授は確かに場違いだと思う。
女性に人気なの?


463 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 17:43:22 ID:c0AU5Pkb
診たて違いの心の病 実は栄養欠損だった!
溝口 徹 著  第三文明社

464 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 20:53:29 ID:yhPVNUAy
>>463

第三文明社って、創価じゃねーか。

465 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 21:16:25 ID:gTxaah1X
何を基準に治ったと思えるかが分からなくなった。

もともと抑鬱だったんじゃないかと・・・。

466 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 22:36:52 ID:VMkZFKNf
治った基準は確かに難しい。
以前の自分がどうだったかイメージし辛い。

おれ自身はアグレッシブさが戻ってきたら
なのかなぁとか思ってる。

467 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 22:42:56 ID:nTj4C159
知人がうつ病になったとき読んでおく本ですよ
http://sc.mints.ne.jp/depf.html

468 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 22:58:44 ID:s8l+X56U
↑アフィリエイト
クリックするな

469 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 09:59:01 ID:tbetszvU
治ったと思ったらまた再発するし一体どうなってんだ

470 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 12:44:50 ID:fIB3lAsE
犯罪犯したときの前科と一緒だよ
一生残る。決して消えない。
鬱という星の下に生まれたとしか思えん。

471 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 14:21:19 ID:skuvK1Ht
治ったよ

472 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 14:43:27 ID:skuvK1Ht
でも

473 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 14:44:42 ID:skuvK1Ht
切れたすまん
でも
またなる可能性はある

474 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 14:54:30 ID:iBnxGUlW
鬱病になって引きこもって3年になる22歳です。
病院で先生に1ヶ月に1回来いと言われてるけど、とても1ヶ月に1回なんて家から出れない。
家から徒歩3分のコンビニに行くのも3ヶ月に1回くらいがやっとで、
病院には半年に1回くらいしか行ってません。
最初は笑顔だった先生も最近では、効く薬も効かなくなるって言って笑顔が無理してる感じがする。

家は貧しくアパート暮らしで両親は共働きで、食べ物は半額シール貼ってる物ばかり。
飯食べるも病院もお金かかるからものすごい罪悪感
風呂に入るのもトイレに行くのもすら罪悪感を感じる。

病院にまともに行く事もできないから入院してみたいと思うけど、とてもそんな金のかかる事言えないや。
死ぬ勇気すらない俺はホームレス確定です。本当にありがとうございました。


今日もせめて夢の中だけは幸せな世界でありますように…



475 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 15:36:56 ID:wlY4eil3
>>474
薬は飲んでいますか?

476 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 16:38:29 ID:iBnxGUlW
>>475
ちょっとグチりたかっただけなので、レスつくと思ってなかったのでありがとう

薬は1度に1ヶ月分しか出せないと言われてるので
病院に行って1ヶ月だけ飲んで、また病院に行くまでは飲んでません。

先生の言う「効く薬も効かなくなる」と言うのは薬をすぐにやめると薬の免疫?で
効果が出なくなるという事です。
それはわかっているけど行く気力が出なくてorz

1度に1ヶ月分までというのはどの病院も同じなのでしょうか?

477 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 16:47:38 ID:cjEmZz5b
うつ病は一見、その症例のひどさによっては、寝たきりのセミ昏睡状態など、
静のイメージあるが、実際は心悸亢進・動機めまい、○○○逆流など結構、動
のイメージを持つ病である。

でも背後には重症神経症・分裂症・躁鬱症のみでなくて、重大精神疾患・てんとう癲癇
や躁鬱症までも含み隠されている場合もある。

☆宣伝で無いけど是非思い当たる人は、下記の治療所に騙されたと思っていくべし・・。
東五反田にある道場で病人を苦しめてた霊をさとし治す。
     ↓
ttp://www.nisshinkai.net/aisatsu.html



478 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 16:50:30 ID:DY2LMps0
家族に薬取りに行ってもらえば?

479 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 16:52:01 ID:YPwBPAUF
うつ病をなおす 講談社現代新書
http://www.bk1.co.jp/product/2498421
などの本を読んで、勉強するのがいいと思う。


480 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 17:22:21 ID:iBnxGUlW
>>478
他の人が取りに行くのってダメかと思ってました

病院の先生も教えてくれればいいのに…
そこまで診察料取りたいのか!まぁそこは置いておいて、
とりあえず次行った時、家族が取りに来る事行ってみます。
ありがとう

481 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 17:39:20 ID:Ezp2MRbm
>>476

私の通っている病院は
2週間しか薬くれません。
そして、また診察して
2週間・・・・だから疲れますwwwww

482 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 19:13:28 ID:bm77+327
>>479
日本の精神科医じゃダメに決まってるじゃん。こんなの参考にしてたらどんどん
深みにはまっていって人生終わりになるよ。

483 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 20:52:30 ID:DY2LMps0
>480
私は具合が悪くて病院に行けないとき、主人に
薬を取りに行ってもらった事あります。きっと大丈夫ですよ。
じゃなきゃ、行けない人困るもん。

484 :優しい名無しさん:2006/07/28(金) 01:32:05 ID:psHwQdYf
基本的には継続的に診察をしながら、薬の処方を考えていくと思うんだ。
医者ってのは。

Aパターンを2週間試し、効果がなければBパターンでまた2週間、とかね。
だから、クスリだけもらうというのは、治癒を期待するのであれば、きわめて
効果が低くなるというリスクがあるということは覚えておいて損はない。

俺の場合はまあ特例中の特例で、うつ病で心療内科に通院し続けていた時に、
盲腸バクハツ腹膜炎⇒救急車で総合病院、ラッキーにもオペ室の空きがあり、
検査後1時間で緊急オペ、という経緯でそのまま1ヵ月半入院したんだわ。
で、腹はデカい穴開けっ放し。膿が止まらなくてね。もう腹壁が腐りかかっていた。

入院中は絶対安静、穴開けっ放し、一日2回の点滴と患部の消毒。というワケで
とてもじゃないが心療内科にいける状態ではなかったので、入院中の病院で
診断書を書いてもらい、それを親が心療内科に持っていってクスリだけ貰ってた。

うつ病だから、外出する気も起きないのは、よーーーーーーっく分かる。
で、だ。自分を一歩引いたところから客観的に観察できる精神状態ならば、
自分を良く見つめて欲しい。

健康な心身を取り戻したいか?治りたいか?
治りたい、と思うなら、ツラくとも修行してるつもりで、大汗かきながら、必死の
形相で医者の診察を受けるべきだ。じゃないと治らないと思うよ。
医師の方も、どう診(み)たてたもんか、途方に暮れていると思う。
治りたくないなら、クスリもらう必要もないし、医者に行く必要もないだろ。
自分の体とこころ、最終的にどうするか、決めるんは自分しかいない。

よく考えろ。

485 :優しい名無しさん:2006/07/28(金) 07:36:11 ID:oB7wHOLl
>>481
私も2週間です。
眠剤など2週間以上出せない薬をもらっているからじゃないの?

486 :優しい名無しさん:2006/07/28(金) 14:01:12 ID:tltDRQmB
もうありとあらゆると抗欝薬を飲んだ。もう効かないってこと?


487 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 13:07:17 ID:IxdN69ZZ
>>484
精神科医が出す薬だけはヤメレ。ちなみに心療内科も精神科医だから。

>>485
患者を逃さないため。

>>486
そのとおり。効果ないことは有名だよ。今まで製薬会社は嘘の説明をしてきた
けど、効果ないと発表したことが最近新聞の記事にも出てたよ。

488 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 13:10:07 ID:xKrMfYjI
>>487
>最近新聞の記事にも出てたよ

ソースをお願いします。

489 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 13:43:00 ID:OKTbz9wZ
>>488
みんなそいつはスルーしてんだよ。

490 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 19:46:44 ID:po5vCIBp
元気だった頃の自分が分からない・・・
だからどこまで行けば治ってるのか、正直自分でも分からない。

491 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 20:09:03 ID:HGrT4sco
うつ病だとセックスできなくなるというか、したくなくなる?

492 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 20:11:33 ID:po5vCIBp
性欲・食欲・睡眠欲が無くなる傾向にあります。
抗うつ剤を使えば性欲が減ります。
結果、したくなくなりますね。そういう意欲が減ります。

493 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 20:13:38 ID:C8R11XiZ
http://hp22.0zero.jp/511/WAIWAI/

494 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 21:11:35 ID:HGrT4sco
俺の会社に、自分が原因でうつ病にさせた妻をほっぽって
若い子と不倫してる上司がいる

495 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 21:36:39 ID:IxdN69ZZ
>>488
7月22日 朝日新聞朝刊。他の新聞はわからない。

お前さんたち、薬が思考力も運動機能も全て停止させてんだよ。お薬110番などの
薬検索の説明はデタラメ。そのうち本当におかしくされてしまうよ。自殺、殺人
、廃人になるかのどれかになってしまう。殆どの人が廃人で人生終わりになってい
る。大体こんな恐ろしい薬を何年も飲んでたら悪くなるのだろ。

496 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 22:07:23 ID:xfxaC2m3
うつ病から復活した私が来ましたよ。

薬は少しずつ減らしてゼロにした。
二回ほど脱薬に失敗したけどね。

今、うつで苦しんでるお前ら
原因はわかってるか?
それに対向しうる策を見いだせ。

明日の為のその一・・・・

497 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 23:03:32 ID:YepS7JXN
もう10年も飲んでるから身体依存になってるな。
1回でも飲まないと精神が不安定になるし。
アル中と同じだわ。子供が成人するまで保てばいいか

498 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 00:39:46 ID:0ppF0/kW
>>497
え?!既婚者なんだー
家族は理解を示してくれていますか?
セックスなんかは普通にできるの?

499 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 01:06:00 ID:pqVeQN/0
薬で症状が緩和したので積極的に歩き回った。
疲れが取れるまで眠れなくなる(変な言い回しだけど)症状もあったが
眠剤があるから、どんなに疲れてもぐっすり眠れると言う安心感もあって
近所から始めて歩き回るようにした。

自分は薬で治ったと思う。
あと、医師への信頼感。
これ以上悪くなることはないと信じて副作用出ても飲み続けたよ。

500 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 01:14:13 ID:kuPuZYZf
質問です。一日中座っているのも辛くて横になっています
毎日ダルくぼーっとしていて、無気力で仕事に行けなくなりました
トイレに行くのも面倒なくらいです。睡眠も不規則になりました
そんなに辛いのかも分からなくて、ただお金が無くなってくことに
不安です。
これは欝ですか?


昔パニック障害は克服しました。

501 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 02:13:06 ID:LTMkmNR7
鬱病の原因は分かっています。でも、医者が連絡禁止令が出ているので…。

どうしたらいいのでしょうか?

502 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 02:23:34 ID:x7mi1OuK
状況がよく分からないのです。連絡禁止令とは?><

503 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 02:38:53 ID:kuPuZYZf
>>500ですが誰か教えてくださーい!TV観れば笑えたりするんで違いますか?

504 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 02:45:50 ID:x7mi1OuK
>>503
それは医者に聞くことでここで聞いても素人判断しかできない
と思う。だからなかなかレスがつかないのではないかと思う。

505 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 02:46:04 ID:7SQ5EU6C
社会不安障害?? 俺も医師じゃネーし診察してるわけでもないから、断言できない

506 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 03:07:24 ID:kuPuZYZf
ありがとうございました。あまり長引くようなら病院行ってきます。

507 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 03:10:46 ID:0ppF0/kW
鬱と共にブツブツが出てしまう・・・

508 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 09:04:02 ID:OBSCAzM1
講座臨床心理学4
異常心理学U
下山晴彦・丹野義彦編
東京大学出版会

3部
抑うつに関連した研究と臨床
必読

509 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 12:15:38 ID:rxmWC0AJ
治りつつあるがまた再発することもある
完全に治るのにどれくらいかかるのかな

510 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 23:32:24 ID:UaH4Gfw3
1.精神科って意味あんの?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1125399839/

2.精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027

3.【藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286

4・心理学・精神医学は全て嘘である
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121071258

5.【統合失調症】は服薬で遷延化する。 Part4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153141839/

6.精神医学と社会学
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1146401937/

7.::臨床精神医学を語ろう!::
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1008412831/



511 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 23:32:55 ID:UaH4Gfw3
【精神医療の多くは実は医療ではなく工作である容疑について】

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴器販売台数との奇妙な一致】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

根拠3: 『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、
アスペルガー症候群等の大半は「架空の疾病」である可能性が高い』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/2-16

根拠4: 『統合失調症の治療薬とされる薬剤の糖尿病誘発効果を悪用した組織的薬殺の兆候が
統計データから確認できる事実』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/19-23

根拠5: 『統合失調症の予後の良さは、服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止の順。
疑い例で服薬すると統合失調症になるケースも多い』
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

根拠6: 『イタリアでは精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。
精神病が従来説のような形態で本当に存在するならば、そうはならない。』
http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2003/128/128-saitou.pdf



512 :優しい名無しさん:2006/08/01(火) 18:26:40 ID:YvTiqJZ1
鉄欠乏性貧血 その4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1154392575/

513 :安全君:2006/08/07(月) 04:07:04 ID:OKYkMhqF
■自殺者と未遂者の7割が事前に誰にも相談していない。
■自殺者と未遂者の3割が事前に人に相談している。

どう受け取るべきなのでしょう。

http://www.geocities.jp/o_wonderland/

514 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 23:08:05 ID:hzH1Gx4A
何でもかんでも病気です〜で、患者は安心、医者は安泰
儲かりまっせ〜ww


515 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 00:25:07 ID:Hyasb6F8
日本の医療は政府が主導権を握っているからしかたない。検査も保険がき
かないのが殆どで、保険がきかない検査が多ければ多いほど医者の収入
が下がる仕組になっているので保険適用内の検査しかやらないし、やりたがらない。栄養失調は長年かけて
なるので治るまで長期かかる。日本の医学部は栄養については勉強しないから
わからない医者がほとんど。鉄欠乏が原因の貧血さえわからない医者が多い。
これを知っているから市販薬として製薬会社が鉄剤を作り、一般の薬局で鉄剤が売ら
れていることはありがたい。アメリカ製の高含有サプリメントが店頭販売すれば
間違いなく儲かるだろうが、政府が認めない。採血で栄養状態がわかるけど、
この検査は特定のクリニックでしかやってない。ちなみに私は層化でも医療関係
者でもなく、精神医療の犠牲者の一人です。大切な時期を棒に振ってしまいました。
栄養療法で治りました。長年でしたしたので栄養状態がひどく、死ぬ寸前で
治るのに日にちがかかり大変でした。みなさんは薬で全てが低下しています
が、情報はそこらじゅうにありますのでググってみてください。本も多数でて
います。家族の方の協力が不可欠です。

516 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 00:29:57 ID:Hyasb6F8
日本の医療は政府が主導権を握っているからしかたない。検査も保険がき
かないのが殆どで、保険がきかない検査が多ければ多いほど医者の収入
が下がる仕組になっているので保険適用内の検査しかやらないし、やりたがらない。栄養失調は長年かけて
なるので治るまで長期かかる。日本の医学部は栄養については勉強しないから
わからない医者がほとんど。鉄欠乏が原因の貧血さえわからない医者が多い。
これを知っているから市販薬として製薬会社が鉄剤を作り、一般の薬局で鉄剤が売ら
れていることはありがたい。アメリカ製の高含有サプリメントが店頭販売すれば
間違いなく儲かるだろうが、政府が認めない。採血で栄養状態がわかるけど、
この検査は特定のクリニックでしかやってない。ちなみに私は層化でも医療関係
者でもなく、精神医療の犠牲者の一人です。大切な時期を棒に振ってしまいました。
栄養療法で治りました。長年でしたしたので栄養状態がひどく、死ぬ寸前で
治るのに日にちがかかり大変でした。みなさんは薬で全てが低下しています
が、情報はそこらじゅうにありますのでググってみてください。本も多数でて
います。家族の方の協力が不可欠です。

517 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 23:09:39 ID:BlBEJzn6
精神科医のところに通ってたら治りません。薬が衰弱を促進し、しんでし
まいます。患者が衰弱しきってきたら、追い払っていて、次の患者へを
繰り返しています。詳しくは>>510>>511へどうぞ

518 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 23:34:38 ID:ItD6fJNu
>>516
具体的にどんなふうに栄養療法なさいましたか?
自分はうつ2年で、良くはなったものの完治に至らず
最近になってプロテインとサプリ(ビタミン、鉄、DHA、レシチン)をとりはじめたところ、
なかなか調子がよいので薬ゼロまで持っていきたいなぁと思っています。

何かアドバイスやコツがありましたら教えていただきたいのですが。


519 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 23:50:13 ID:gnHF7Tox
>>518
そいつに聞いても「栄養療法を専門にしている内科医に行け」と言われて終わり

520 :優しい名無しさん:2006/08/11(金) 00:34:00 ID:ZT5SyoQv
統合失調症はある程度薬を飲まないと治りませんよ。
内科医に行ってサプリだけ採っても治りません。

521 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 00:36:28 ID:iweNVbJR
381 :ビタミン774mg:2006/07/26(水) 17:39:02 ID:???
診たて違いの心の病 実は栄養欠損だった!
溝口 徹 著  


382 :ビタミン774mg:2006/07/26(水) 19:20:13 ID:???
脳に効く栄養
マイケル・レッサー 著


522 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 00:48:19 ID:zuKFuLQJ
僕の人生、ここまではまあまあで来てたのに、
欝になって、リセットされたようなもんだよね。
もう這上がる気力がないよ36だけど。

523 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 01:38:23 ID:ia9UoLdx
>>522
まだ早いよ、諦めるのは。
私は37才だけど、リセットされてよかったかも。
40まではがんばってみよっかなと。
まだ独身だし家族の理解がないのがつらいとこだけど。

524 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 01:40:27 ID:ia9UoLdx
>>516
漢方の中医を試してみたら?
体質改善にもなるらしいし、対症療法の西洋医学よりも精神には効くと思う。
ただし、手術が必要な病気になったら、西洋医学のほうが優位。

525 :優しい名無しさん:2006/08/15(火) 20:10:11 ID:+cINH9Oz
>>523
そもそも家族の理解があるような家庭に育っていたら、
鬱になりにくいだろうな。家を出てからは少し気が楽になったよ。

526 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 21:49:05 ID:X+OeivAi
ほんと、家族の理解を得るのは難しいよな。
ちょっと弱音吐いたら、「世の中もっと苦しい人がいるのよ」って言われちまった。

527 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 23:19:15 ID:opA42hYg
>>526
俺も同じ事言われたよ・・・

528 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 15:00:03 ID:8SQJMJZN
軽度のうつ病で会社を辞めて半年以上が経過するが、一向に楽にならない。
昨日まで働いていたかのように、とにかくしんどい。
32になったが、この先不安。

529 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 15:03:10 ID:K1pts/hb
うちの父親はすごいよ。
私のことは何でもわかるんだって。
どんなことでも理解できる、言わなくてもわかるらしい。
やめてくれ


530 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 15:09:35 ID:Ky53288i
>>528
なかなか良くならないケースで多いのは、
治療が不適切(投薬の種類、量など、または薬以外の治療法も考える)
鬱病ではない他の病気(誤診が多いのは甲状腺機能低下症)

セカンドオピニオンをやってみたら。

531 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 14:47:30 ID:0rtcCNAp
>>530

血液検査しても
「身体のどこかに異常があれば、こんなきれいな結果が出るはずがない」
と言われました。
うつ病の薬はいろいろ試したけど副作用がきつくて全滅。
結局ドグマチールとコンスタンで抑えている状態です。

532 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 14:56:43 ID:KXMaiFH7
治してみせる!

もう自分に負けない!

533 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 14:57:23 ID:CK8kjhUx
>>523みたいに、がんばってみよ!ていう気力はどーやったら生まれますか?
薬でやる気はおきますか?
30、ヒッキー

534 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 14:59:40 ID:Rgxm5BUn
無理に治す必要ないと思うぞ。


535 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 15:05:45 ID:X4pGaaFh
携帯から失礼しますよ。
3週間前くらいはもう鬱が治ったくらい元気で毎日遊んでました。
だけど親に遊んでばかりいるなら家事手伝えなど、鬱になった原因までをぐちぐちと蒸し返されて怒られ、そこからまた元通りに…orz
今ではとてもしんどく、急に悲しくなって泣いたり、泣けなかったり…
ODまでしてしまいました…

536 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 15:19:07 ID:HyQCAs2X
↑それって欝じゃないんでは… 親の意見にも耳を傾けようよ。遊べるのに家事出来ないって何?

537 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 15:28:09 ID:HyQCAs2X
回復するために遊ぶのも大切だけどさ、やっぱり次のステップとしては働く事考えないと。

538 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 15:34:24 ID:X4pGaaFh
家事してるんですが、夏休みということで3日間くらいぶっ通しで遊びに誘われまして、その3日くらい手伝えなくて…

539 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 15:35:49 ID:X4pGaaFh
あと学生なので高認うける準備はしてます…

540 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 19:12:42 ID:Ur4/JU9i
親に「治らないの?」と言われて、へこんだ。
自分なりに努力はしてるけど
完璧に治るかどうかなんて
orz

541 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 22:32:28 ID:WZvr9pCx
>>535
あなたは普段は抗うつ薬を服用していますでしょうか?

542 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 22:43:57 ID:X4pGaaFh
>>541
服用しています。
元気な時は家事を全部できるくらい元気です。しかし気分が落ちると動けなくなるときがあります。その繰り返しです。

543 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 00:22:03 ID:gEDAq+aM
うつで通院・投薬を受け8ヶ月が経過。
気分的には大分楽になったが、薬依存症が抜けず。
就寝前の薬を飲み忘れると翌日死ぬほどの倦怠感が襲う・・・
完全に薬中毒だ・・・

544 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 00:26:52 ID:TKpqJT4I
>>543
就寝前の薬を飲み忘れても眠れるのってある意味いい傾向なんじゃないの?

545 :543:2006/08/19(土) 00:31:30 ID:gEDAq+aM
>>544
それが・・・その・・・酒飲んで泥酔してるので眠れちゃうんです・・・

546 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 01:20:14 ID:+5cRA8TB
>>545
アルコールが脳から抜ける時に激鬱になるんだよ。あれはツライね。
薬飲み忘れてたら、よけいにすごい鬱だろうね。

おれは治療開始から6年経つけど、最近酒止めたよ。
早く治して、美味しいのを少しだけでも飲みたいんだけどね。

547 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 01:29:23 ID:0MzsGjcF
投薬治療中なのに酒を飲むというのが、何とも信じられないな。
かくいう自分も完全禁酒ではなくて、滅多にない職場イベントの時だけ、少し呑みますけど。

548 :546:2006/08/19(土) 02:14:27 ID:+5cRA8TB
>>547
おれもここ数年そんな感じだった。薬をだいぶん減らしてくると、
アルコールが少し入ってもセンシティブにわかるようになってきて、気持ち悪くて
しばらく飲まないことにした。

最初は医者にも言われるし、頭ではわかってるんだけど、しばらく大酒を止められなかった。

「ああ、これは止めた方がいいな」と自分で感じられた(腑に落ちた)時、自然に止められた。
医者に報告すると「そういうもんだよ」ってニッコリされた。

549 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 08:01:41 ID:Qx3b9lZd
同じく、お付き合いで飲む以外での飲酒は止めています。
少なくとも薬を飲んでいる間は。。。と思っています。
これに気づくのに2年かかった。

550 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 23:57:07 ID:vFzbF22B
>>549
3〜4時間開ければある程度ならお酒を飲んでも大丈夫なのではないでしょうか?

551 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 09:36:40 ID:6hR49Q92
>>550
でも、飲むときって大抵食事時じゃないですかぁ〜。
で、お薬って食後じゃないですかぁ〜。
この兼ね合いが難しい。

552 :528:2006/08/20(日) 17:06:31 ID:HTmIi1MV
一人暮らしなので飲まずにはいられない。
無職なのでほとんど毎日飲んでしまう。
下らないテレビを見ながら。
どんどんバカになっていく…。

553 :546:2006/08/21(月) 00:33:50 ID:qwcN93OC
>>550
「薬の作用増幅」を抑えるためにはそれでいいんだけど、
そもそも酒自体がうつ病に悪いんだよなー。

早く治してーよ・゚・(ノД`)・゚・。

554 :優しい名無しさん:2006/08/21(月) 00:37:53 ID:RyAfjuK2
みんなどの辺がうつっぽいの〜
そもそもどうなったらなおったことになると思う?

555 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 15:40:53 ID:VPNaAxhi
死んだら

556 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 15:47:24 ID:/hytHI4q
厭だ。死なない。

557 :ねこだいすき:2006/08/23(水) 00:06:55 ID:M8icBaV6
このスレを読んでいると,薬とサプリの事がよく触れられているが,
うつ病をしっかり理解していない人が多すぎる.

低栄養や過栄養(いわゆる栄養障害)で身体的なエネルギーが出てこないことが続き
2次障害で鬱になった場合はサプリが聞く.
まぁ,つまりサプリ先生は根本的な鬱じゃないって事だな

でも精神的な理由や脳障害などの理由によりノルアドやセロトニンが足らなくなり
自己発現ができなくなったり,それに伴う身体・行動の異常が起こったものを鬱病と言う.
この場合は薬による分泌促進又は受容促進などをしなければ回復しない・・・
というよりは薬を飲んでいるときのみ回復する.

まぁ,Parkinson病とL-DOPAみたいな関係だな.


まぁ,だからうつうつ言ってる奴は何が原因なのかをしっかり知る事と,
もし薬で治らないのなら一度,脳の血流検査とかもいいかもしれん.





もれみたく実はADHDでうつ病だった・・・なんでこともある
なんでわかったかっていうと,医療系の大学かよってて,自分の病気を調べて検査したから.
これ読んで少しはみんなの手助けになれば・・・ならないかな(・x・?

558 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 00:21:33 ID:I5CRV8Oo
>>557
ストレスが原因で栄養障害が起こる→栄養欠損により、ホルモン(神経伝達物質)
が乱れる。よってバランスの良い食事+サプリメントは治すための基本。
薬で回復するなんてのはUFOみたいなもんだ。

559 :ねこだいすき:2006/08/23(水) 00:31:53 ID:M8icBaV6
>>557
だから,2次的なうつは栄養改善で回復傾向になるって言ってるじゃんかw

栄養障害じゃなくてノルアドが足らなくなったのをうつ病って言うんだよ.
薬は一過性の回復って書いてあるし・・・


ちゃんと読んでます?

560 :ねこだいすき:2006/08/23(水) 00:37:36 ID:M8icBaV6
さっきのレスとは関係ないけど

よく憂鬱とうつ病を間違える人がいる.

例えば精神的に辛い事があって何もしたくない・・・など逃避状態はうつではない.
これは本人の精神状態が回復するのを待つしかない.

これに対しうつ病とはノルアドなどの神経伝達物質がたらなくて
「○○したいのに何もする事ができないよぉorc」な状態


ちなみに「○○しなければならないができない」はうつ状態ではないが
それがリスクを伴うこと(例えば自己破産するとか)を簡単にしてしまう状態なら
うつ病ですよ.(DSMの診断基準に沿うならだけど)


ながながとスミマセンでしたorc

561 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 00:52:47 ID:I5CRV8Oo
2次的なうつとか言ってるけど、本当はないのだよ。
ノルアドレナリンも食べ物から作られるのは知ってるよね?
もし、君が本当に医学部生だとしても、日本の医学部では、栄養の
ことは学ばない。日本の医者は予防医学はやらないことになってる。

562 :ねこだいすき:2006/08/23(水) 01:24:51 ID:M8icBaV6
医学部が栄養の事を学ばない?頭おかしいですか?
うちの大学は必須科目に入っているが・・・

ちなみに予防医学をやらない?あぁー医者はやらないよ.儲ける事だけを考えてるから.
残念ですが私は看護免許をとった後,大学で理学療法士の勉強中.

予防できないようじゃプッって感じですw
ってか予防なんてあたりまえでしょ?あなた大丈夫ですか?


ちなみに分泌不足について一言.

絶対生産量がたらなくて分泌不足と
生産量は足りているが分泌が抑制もしくは分泌量が減少することによる分泌不足は別ですよっと

まだ意見があるならどうぞ.

563 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 20:38:38 ID:MtNo1J58
>>562
で、治るんですか?治らないんですか?

564 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 00:56:33 ID:a9E2LRZj
あー看護士かw じゃ益々話にならんw

565 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 01:57:18 ID:K7NW3N6R
>>564
役立たず

566 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 03:04:13 ID:e/uIDiXl
うつ病と診断されて半年休職中ですが死にたい願望だけは無くなった。
しかし無関心で何もしたくない状態は改善されない。
鬱病の治る期間の統計とかありませんかね。

567 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 09:26:32 ID:m1kdY4Eb
うつ病を本気で治したいのなら、池田大作先生のご著書を40冊ぐらい読んでごらんよ。
まず間違いなく治るよ!

568 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 09:38:20 ID:DXt/VX5b
自分は環境を変えることが必要だと沁沁思った。
 _ノ乙(、ン、)_
過去に知り合った人間様との関係を総て断つことにする( ^ω^)家族だけはまだ切り離せないから零からではなく壱からのスタート☆

569 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 19:22:43 ID:R2DHyMIo
>>567
ギャグになってない。
却下

570 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 19:36:10 ID:CnM/76Xs
>>566
無気力、疲れ易さは最後まで残る症状だよ。
症状が軽くなってきたら少しずつリハビリしたらいいんじゃない。

説その1
3ヶ月くらいで改善……7割
間は少なくて
1年以上……その他

説その2
うつ発症から治療を開始するまでの期間と同じくらい治るのにかかる。

>>567
笑える。
本を40冊も読めるくらいなら、うつじゃない。
本を読むためにうつを治さなきゃいけないのに。

571 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 21:43:12 ID:L+lFBWeU
俺の場合、遊ぶということを忘れていたみたい。
休むのは体調が悪いときだけで、土曜も大体出勤だった。
状況に応じて日曜日も出勤。空いた日曜日は完全ダウン。
平日は8時前から大体21時くらいまでが当たり前で、
しかもいろいろなことを兼務させられていたので、
かなりパニックになった。おかしくなって上司に相談しても
人数不足を理由になかなか受け入れられず、そんな間に
ふたりが辞めていった。どうしようもない心と体の不調が
どんどんひどくなって、会社に診断書を出して、
○○から○○は何といわれても会社に来ませんと宣言した。
そうしたら少し楽になったけど、でもやっぱり気になってしまう。
休むってことになったら途端に周りがバタバタと動き始めて
お前たちが普段からやってれば俺はこうならなかったんだよって
言い切ってやりたかったけど、そこはじっと我慢した。

組織や会社を忘れるのがいちばんの薬といわれるけど、
逆を返せば遊んで気分転換、リフレッシュしなくちゃってことらしい。
医者は1週間くらいの旅行でも繰り返せっていうけど、
会社の総務の見解では1週間も旅行できるなら仕事できるだろって。
まあ、もちろん医者の意見を優先するけど。
会社なんて何も守ってくれないからな。


572 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 00:41:56 ID:Al51ufLS
うん、会社なんて親でも兄弟でもないからね
もともと愛なんかないんだよ
つらいねぇ・・・たとえ数人の理解者があったとしても


573 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 01:02:56 ID:uzQwXaeM
自分はトイレに行くのもテレビ見るのもだるくて寝たきりだったり、人と会話したり文字読んでも理解出来ないくらい
頭が悪くなってるんですがみなさんの鬱もこれくらいひどいですか?もう1年くらい薬飲んで休んでいるのに治らなくて。。
このままだるいのや頭悪いのが治らなかったら生活も出来ないし自殺するしかないのかなぁ

574 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 01:15:37 ID:89gppKfD
俺は治療始めて1年ちょっとだけど、ずいぶんましになってきたと思う。
無気力と体のダルさは最後まで残ってたけど、
最近適当な運動するようにしてから良くなってきたみたいだ。

他の症状がひどい時は無理に運動しないほうがいいだろうけど。

575 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 01:21:42 ID:89gppKfD
鬱ひどいときよりは頭も動くようになったと思う。
前は教科書とか読んでも全く頭に入らなかったけど、
最近は少しずつ勉強も出来るようになったきた。

治るまでの期間に個人差はあるだろうけど、
治らない病気ってことはないと思うので気長に治療しましょう。
きっと少しずつでも良くなるよ。

576 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 01:47:07 ID:uzQwXaeM
>>575ありがとうございます。原因がいじめなのであいつさえいなきゃ今頃は。。。って毎日考えてしまいます。
もうちょっと生きてみようかと思います。

577 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 02:04:53 ID:S/LJYWqW
ちょっとお尋ねしたいです。

うつ病って家庭環境が円満でもなる可能性はあるんでしょうか!?
脳障害・・っていう場合だったらありえるんでしょうけれど
精神的なところから来ている場合はどうでしょうか。

また家庭環境が円滑でも、悪化していくものですか?

578 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 09:21:33 ID:uxXaSgLJ
>577
その人が許容できる以上のストレスを受け続ければなる可能性はあるんじゃね?
例えば、会社でひどい扱いを受けてるとかさ。
で発病してもストレッサーから離れる、休養を取る、服薬するといった対処を
しなけりゃ悪化していくでしょう。


579 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 12:56:11 ID:fX1bCWxU
ねこ大好きって人、なんなんだ一体・・・

看護士や理学療法士の印象悪くすんのやめてくれない?
病院行くのがいやになるよ

580 :優しい名無しさん:2006/08/26(土) 01:23:03 ID:/3SGsyNz
板違いやけど、「内なる子どもを癒す」って本があるのですが、心の問題に対して参考になる本でした。特に家庭環境が不遇だった人、小さい頃から人間関係に苦しんでいた人は読んでみて下さい。突然の宣伝申しわけ。

581 :優しい名無しさん:2006/08/26(土) 03:12:49 ID:NsHTiuka
フィジカルな病気でもそうなんだろうけど、ウツの場合も早期発見が大事なんだろう
と、ウツ病歴6年目に入って思う。

例えば、趣味が楽しめなくなったとか、なんとなく朝、新聞を読まなくなったとか。

大体、健康診断を年に一回、ウチの会社は義務付けているけど、それなら、
メンタルヘルスチェックも年に一回義務付けろと言いたい。

俺の場合は、29歳くらいまでは競馬が趣味だったのが、三十路に入ってから、
競馬に「興味がなくなった」
まあ、いつまでもバクチやってらんねーし、丁度いいやくらいに考えていたのだが、
あれが「黄色信号」だったのかなあと思う。

厚生労働省も概算要求にこういうの盛り込めと言いたい。

582 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 03:38:08 ID:NQW/VTK5
>>581
全く同意。

583 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 03:44:01 ID:wFKvfbRz
絶対に治るよ。俺経験者だから。
でも、もしかしたら死ぬまで治らないんじゃないかって思っていたのも確かだ。
それもこの病気特有の症状だと思えば少しは楽になると思うよ。

鬱病のみんな、頑張ってね(いや、頑張る必要は全くないから、
ゆっくり休んでれば良いんだよ。)。
周囲の理解のない連中なんかほっとけばいいよ。

584 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 08:33:01 ID:pN78+rPR
治った人の話は何より励みになるね
何か経験談、アドバイスいただけますか

585 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 09:52:44 ID:I5O9+rxa
その鬱は食生活から
http://hazakura.jp/3.htm
飽食先進国に
患者は多いのです。

586 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 09:53:59 ID:I5O9+rxa
ちなみにアメリカでは子供達も
抗精神薬をガバガバ飲んでます。

587 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 11:34:28 ID:2D8vQu1j
2年以上抗うつ薬を飲み続けていたがいっこうによくならないので
やけくそで薬をやめてみた。そうしたら薬を飲んでいるときより
あたまがすっきりして、気分もなぜかよくなっている。
まだ数日しかたっていないのでなんともいえないが、
こんなことってあるのだろうか?

588 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 15:00:36 ID:fdBxX00Q
趣味は確かになくなった。
以前は趣味の多彩さで驚かれていたのにorz
今死んでもなんとも思わない。
ただ血は流したくない。

589 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 16:07:57 ID:c60GOFr7
>587

薬は毒だからさ。
むしろその薬をやめた事による爽快感で
鬱を治す新療法が開発されそう。

590 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 18:07:01 ID:e8L0z5eR
減薬して、あと一歩のところで断薬にもがき苦しんでる私からしてみれば
うらやましいことこのうえない
というかにわかに信じがたいくらいだ・・

何でやめられないんだ・・・

591 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 18:25:35 ID:MTXRSP2f
飲んでるうちに病気の症状から薬の副作用にすり変わってたとかなのかな?

俺も随分楽になって来たから断薬したら集中力とか戻ってよくなるかな?
でもパキシルだから断薬大変だろうな。
なんとか10mg/dayまで落としたんだけども。

592 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 19:35:18 ID:2D8vQu1j
587です。アモキとノリトレンを一日100mgずつ飲んでました。
(断薬直前の一週間くらいは、医者に行くのがめんどうで
薬を長くもたせようとして、一日50mgずつに減らしてました)。

断薬してから4日目くらい経ちますが、集中力は確かに戻って
きた気がします。薬飲んでるときは体がだるくて暇さえあれば
横になっていたんですが、断薬後はそういう倦怠感がとれてきて、
頭の中もなんとなく重たい感じが消えていくような感覚がありました。

まだ断薬後日も浅いので様子見ですが、倦怠感がなくなって集中力も
でてきたように感じます。いまのところ気分の落ち込みも不思議とないのです。
いつの間にか治っていて、それに気づかずっと薬だけ飲んでいたのかなあ?と
妙な感じです。

もうちょっとこのまま断薬続けてみます。





593 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 00:53:52 ID:cy+h8KG1
>>586
今は飲んでないよ。訴訟が頻繁になって、製薬会社が患者側に賠償金
払った。この影響もあり、レッサー氏が栄養療法を見つけ出した。

594 :588:2006/08/28(月) 17:18:14 ID:/1IXmE8N
>>591
>飲んでるうちに病気の症状から薬の副作用にすり変わってたとかなのかな?

俺もいつもその可能性を疑うなあ・・・

595 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 18:20:42 ID:SSCwGz7D
>>583
あなたの場合は、どのようなことがきっかけでうつ病になり、
どのような治療をしたことで治ったのでしょうか?
もし宜しければお聞かせ下さい。

596 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 19:40:29 ID:uodO9eJG
私も聞きたい

597 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 00:55:50 ID:7jHN3gkv
早く薬飲むのやめよ

598 :583:2006/08/29(火) 01:13:16 ID:ns/Hl/BL
>>595-596

きっかけは長時間残業によるストレスでした。10年近く前のことです。
100時間/月 以上の残業を3年近くも続けてましたから。
2年目の半ばくらいで会社に出て行くのが苦痛になり、
とうとう会社に出て行けないくらいの疲労を感じるようになりました。
それでも、這うようにして毎日会社に出て行き、毎日上司から叱責されながらも頑張り続けました。
はっきり言って、会社のためになるような仕事は全く出来なくなっていたと思います。
運良く家の近くに心療内科クリニックが出来たので、勇気を出して行ったところ、
医者から「あなたは鬱病です。」と言われて眠剤や抗うつ薬をもらいました。
自分が「鬱病」という病気にかかっているのを知っただけでだいぶ楽になりました。
薬も良く効き、2週間くらいで半分くらいは治癒したような気がしました。
当時はパキシルなどのSSRIはなく、三環系・四環系の薬だけでかなり良くなったと思います。
幸い理解力のある上司にこのことを話したところ、仕事を考慮してくれて更に楽になり、
やっと長いトンネルの出口が見えてきました。
4年くらい通院したところでトンネルの出口を出たことを実感したので、
そこで緩解に至ったものと思われます。

その4年間はある意味人生の中で最大の逆境で最大のピンチに追いつめられた時期でしたが、
今ではその経験があるので逆に強くなったと思っています。再発もしてません。

みんなも今は苦しいかもしれないけど、適切な治療と十分な休養で必ずトンネルから出られるので、
本当に頑張って!じゃなくて頑張らなくても良いんだからね!!!

それでは...

599 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 01:22:40 ID:uDDssLKj
>>594
私も。


600 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 01:26:12 ID:uDDssLKj
>>598
4年かぁ。。。出口って、自分で分かるもの?

601 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 03:01:37 ID:ti78jUg9
自分が帰ってきた瞬間がわかったよ
まだ投薬中の頃。

自分は早い段階で治療始めて、会社も1ヶ月休ませてくれたから
薬もパキ10/dayで3ヶ月で終了
今はちょっとビリくる時もあるけど、クスリは一切飲んでない
ウツは必ず治るよ

602 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 03:45:40 ID:gMHyQHg0
五年目に突入。難治性うつには薬は有効ではないのだろう。
休養して薬飲んでも治らないよ・・・・・・


603 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 10:04:14 ID:P8mNmgrn
>>598
寛解して良かったですね。
やはり投薬と休養で良くなるものなのですね。

>>602
難治性のうつ病だと薬も効果が出ないものなのですか、、

604 :602:2006/08/29(火) 11:18:13 ID:HSMSxH2A
栄養療法的アプローチでうつを治していくつもり。
抗うつ薬飲むのを止めてみたけど、酷い落ち込みとかはない。
でも、レキソタンは飲んでる。ODする人ってよく薬が効くんだろうね。

605 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 13:09:09 ID:VNrNXjm6
>602
リタリンは効かなかった?

606 :602:2006/08/29(火) 13:30:41 ID:HSMSxH2A
>>605
リタリンは処方されて飲んでみたけど、あまり効果がなかった。
後で依存症とかあるのを知って((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルだった。
本当に俺は薬が効かないんだなーw

607 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 14:23:36 ID:PDioDkrr
精神科に行っても鬱は治りません。良くもなりません。
悪くなるだけです。私は廃人になりかけました。
もし治るのなら、すでに治っていないといけませんし、
鬱病の方も、減らなければいけません。
「増えています」
医者に悪意があるわけではありません。
ただ薬を飲んだときは短い目でなく長い目で見れば分かります。
自己管理大切になさってくださいませ。


608 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 14:43:26 ID:HSMSxH2A
3ヶ月で治るなんて嘘だ嘘だ嘘だ。

609 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 15:04:03 ID:M6W1V3Af
http://x15.peps.jp/kaonashi2/

610 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:01:09 ID:jR0iDvNR
昨日友人が鬱病で入院しました。
ヤツとは今週木曜日甲子園球場で阪神中日戦見に行く約束していたので
それじゃぁ野球いけねぇな、というと、その日は外泊許可もらってるから
いけるよ、とかいいやがった。
鬱病って何をしても面白くない、何もする気がおきない、って症状じゃ
なかったっけ。
野球見に行くのを楽しみにしている鬱病患者っているわけ??

611 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:05:10 ID:1NZK53kM
昨日は初診だったのですか?初診即入院ってかなりヤバイ状態じゃないと
ありえないと思うのですが・・・・・

躁鬱病なのかもしれませんね。躁とは鬱の反対の状態で
異常にハイになるんです。

612 :610:2006/08/29(火) 16:12:53 ID:jR0iDvNR
>>611 入院したことはあります。
 回復して退院してしばらく投薬受けながら普通に過ごして調子悪いって
病院行って入院

613 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:19:09 ID:1NZK53kM
病気かそうじゃないかの判断は医師がするので、
医師が「病気」と言ったら病気なんですかねえ・・・

自分はうつ歴4年ですが入院の経験はありません。

614 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:26:28 ID:jR0iDvNR
病気なんやろねぇ
んで、入院直後に野球のナイター見に行くから外泊許可くれって許可されちゃったそうだ
ほんまかいな

615 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:29:28 ID:1NZK53kM
うつ病は単なる甘えと誤解する人がいてもしょうがないですね。

616 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:35:50 ID:0uyW7Z9S
携帯から長文失礼します
二度目のパキシル断薬をして3週間ほど経つ。
今回はシャンビリがほとんどなく、スムーズに断薬できた。
だが、パキシルを服用していた時より死にたい願望が強くなった。
鬱の症状が良くなってくると、食欲が旺盛になり、半年で7キロ近く太ったのだが、断薬してから固形物を食べると吐くようになり、3キロ以上痩せた。毎日少しずつ痩せていっている。

パキシルなどの薬を服用している期間は、毎日15時間くらい寝ていたし、起きてる間は頭がボーとしているので、強制的に辛いことから目をそらすことができた。
しかし、断薬をしてクリアな頭になってみると、ほとんどの問題は解決されていないことに否が応でも気づかされた。

結局大学も休学しバイトも止め、1年近く休養していた訳だが、単なる一時しのぎの逃げだっただけだと思っている。

一生薬を飲み続け頭を麻痺させて、辛いことから逃げ続けるか。
もう一度問題と対峙し、逃げずに戦うか。
私は後者を選ぶ。

617 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:37:05 ID:dzae3A7g
治したくてもがいているうつ病患者から言わせてもらえば
病気以外の何物でもないんだけどね
これが甘えだったらどんなにいいだろうか!

618 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:44:50 ID:1NZK53kM
>>616
最近の医師は躊躇せずにパキシルを処方します。三環系、四環系の
抗うつ薬もあり、そっちのほうが効果がある人も多いです。
死にたい感情があるのはかなり危険です。




619 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:46:50 ID:ez055WNG
ネットやってて
病気です 甘えてません ってか?
社会的にそりゃまずいぞ

そんなことも判らんのだからバカにされるんだ

本当に具合悪いなら静かに療養してるもんだぞ


620 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:48:22 ID:jR0iDvNR
>>617 鬱病の方に質問です
 甲子園球場に野球見に行くのが楽しみでわくわくしている鬱病入院患者って
ありなんですか?




621 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:49:47 ID:jR0iDvNR
>>619 じゃぁ自律神経失調症の両用のためにオランダ海外旅行している
某皇族はやっぱりあまえてけつかるんですか

622 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:51:15 ID:X6k4nLC5
http://blissful.leftchannel.com/

死にたいなんて思ってる人はこれみて元気出してください

623 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:53:34 ID:1NZK53kM
>>616
自分は何の前触れもなく鬱病になって休学して良くなって
復学しても鬱が再発して、大学に通うことができず
結局中退することになってしまいました。今は自宅で療養中です。
まだ焦らなくても大丈夫ですよ。

624 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:53:49 ID:ez055WNG
>>621
彼女は自発的に何も言ってない
他動的に連れて行かれているだけ

手メーらは勝手にしゃべって勝手にどっか行くんだろ?

625 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 16:54:36 ID:MEk1I7qd
ウツです。気が付くと死ぬことと周りへの恨みばかり考えてます。でもビョウインは行きたくないから自力で直します。
スイミングに行ってみます。人嫌いで集団は苦手だけど、何ヶ月もウツのどツボにはまってる自分が無性に腹立たしくなってきた。
効果があったらまた報告します。

626 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:01:26 ID:1NZK53kM
>>619
ネットやってる人でもメル友探したり、オフ会したり、盛んに誰かと
コミュニケーションを普通の人と同じようにしてる人を見てると、
僕も本当に病気なの?と感じてしまいます。
自分はうつ歴4年で、友達との繋がりは全くありません。
ネットは情報収集が主な目的です。

627 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:04:07 ID:jR0iDvNR
>>626 2ちゃんも一種のコミュニケーションだぞ
 きみはすでに病気ではない のではないか?


628 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:04:09 ID:1NZK53kM
>>625
病院は抵抗があると思いますが早めに受診して
短期間で治すのがいいと思いますよ。
水泳ですか、運動は鬱には良いと思います。

629 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:05:33 ID:jR0iDvNR
>>625 病院いったことないならじぶんが鬱病であるとなんでわかるのでつか?


630 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:07:47 ID:btzNScoJ
>>626
自分は症状が酷い時は治す気すらなかった。よく
「治そうと思って自発的に情報収集してるやつは病気じゃない。
うつ病は何もやる気が起きない状態だ、そんなことをしようとは思わない」
なんて言う人がいるが、彼らもそういう状態だったのかなと思う。

631 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:13:36 ID:ez055WNG
そうじゃない
いろんな症状があって当然
結局 個人の問題になってくる
自分が自分をどうやって良くしていくか



632 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:14:24 ID:1NZK53kM
>>627
確かに2chはコミュニケーションです。それは認めます。
コミュニケーションができるかどうかは病気と関係ないと思います。
精神病というと心の問題だと考えられがちですが、うつ病は
脳の異常からくる病気なのです。自分は自分が病気だと
言える理由は薬がよく効くからです。うつを体験したこと
ない人に病気のことを伝えて理解してもらうことは難しいです。
それは自分の理解力と文章力のせいなのですけど。

633 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:15:45 ID:awCpxk1y
「鬱って自分が鬱って思ったら鬱じゃないんだって」
って言うけど他人に俺の何がわかるんだよ・・・

634 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:22:17 ID:6adv6t1G
>>627
((# ̄◇ ̄#))随分ときかん坊なコミュニケーションですな。
敵にまわすとわずらわしく→仲間にすると心もとない、それが2ちゃんぬるだ ∀

と、某が書いていますた。

635 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:25:22 ID:X6k4nLC5
さすがにここの奴らは冗談が通じないなw

636 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:27:08 ID:1NZK53kM
『軽症うつ病』笠原嘉著/講談社現代新書
『スーパー図解 うつ病』野村総一郎著/法研
を読んでいただけると、「うつ」とはどういうものか
イメージできると思います。

637 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 18:40:31 ID:HfVCLYzf
希死念慮のある方で、寛解した方はいらっしゃるのでしょうか?

638 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 19:02:00 ID:g0cyH3nd
>>637
はい、寛解中です。

639 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 19:05:25 ID:14tDFYKZ
>>637
希死念慮は薬を飲んでれば早めに無くなっていく。
薬が自分にあってればの話なんだけど。
あまり改善しなければ、抗うつ剤だけでなく
抗不安剤も併用してみる手もある。

薬で気力とやる気を引き出すのが一番難しいみたい。

640 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 20:15:21 ID:soIT9S45
>>638-639
抗うつ薬で完全にうつ病が治ること(薬を手放す状態まで)って
可能なんでしょうか?
他に何か努力も必要なのでしょうか?

641 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 20:33:32 ID:ij1ERTRB
>>640
自分に合った抗うつ薬を飲み続ければ良くなりますよ。
服薬以外には休養をとり、ストレスに気をつけることですね。

自分の場合は非定型うつ病という厄介なタイプのうつ病らしく、
抗うつ薬があまり効果的に効きません。そういう人は何%か
いるようです。それで、だらだらと医師が出す薬を飲んで
4年も経ってしまいました。抑うつは解消されたのですが、
やる気と気力がなくなってしまっている状態です。
それで、今では抗不安剤とサプリメントで改善させていく
つもりです。上手くいくとは限りませんが。

一般的なうつ病なら長期化することなく良くなると思います。

642 :638:2006/08/29(火) 22:00:23 ID:g0cyH3nd
>>640
抗鬱薬は飲んでいません。
ホメオパシーをやっています。
前希死念慮が強いうつ病向けのレメディが効きました。

荒療治のようなところもあるので、
誰にでも勧めるということはしませんが、そんな治療法もあります。
あと、パーソナルトレーナーのもとに運動もやっています。
サプリも飲んでいます。

>>641
やる気、集中力UPには
わたしはメチオニンとチロシンが効いています。

643 :642:2006/08/29(火) 22:02:32 ID:g0cyH3nd
間違えました。
 ×前希死念慮
 ○ 希死念慮

644 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 23:09:35 ID:soIT9S45
>>641-642
ご回答ありがとうございました。

>>641さんに再度質問で恐縮です。

>自分に合った抗うつ薬を飲み続ければ良くなりますよ。
とおっしゃっていますが、「良くなる」というのは「症状が治まる」という
ことでしょうか?それとも、「寛解まで至る」ということでしょうか?
ご回答いただければと思います。

645 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 23:13:25 ID:vgjSMoeG
>>620
鬱歴6年、トラファンの俺が来ましたよ
抗鬱剤が良く効いているので、今年は2回甲子園行った。

どんな状態かもよるね。自殺したいくらい悪い時にはあり得ないが
それなりに薬で安定してたりすると、日によっては大丈夫。

誘われると「せっかくだから行ってみようかなあ」と思う時もある。
「行ってみて楽しければ、元気になれるかなあ」と期待してみたり。
まあ安心できる相手としか出かけられないけど。

おまけに中日戦か。俺なら行くね。
試合後寝込んだとしても入院中なら問題ないしw

646 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 23:20:37 ID:vgjSMoeG
>>620
まあ、その友人は君に心を許しているんだろう。
一緒に行って楽しんできてよ。

647 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 23:26:30 ID:soIT9S45
>>645
私もトラファンで時々神宮に応援に行きます。

6年間服用していても中々寛解まで至らないものなんですね、、、

648 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 23:36:56 ID:8/zVHLDV
不安からくるうつ、といわれ通院、4ヵ月が経ちました。
薬は、朝、昼、晩、デプロを50ずつ。頓服にリーゼ5を1日3錠。夜は、マイスリー10とロヒプノール2。
良くなってるか病院で聞かれても、自分でもわからないんです。
仕事も2ヵ月休んでいても改善した感じなく。
買い物行くと、具合悪くなるんし。
薬が足りないのか、合わないのか、、
明後日、診察受けてきます。

649 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 23:43:17 ID:qDpaT8m0
良くなってるか分からないのは良くなってないんでしょ
4ヶ月なら、薬、合ってないと思うよ


650 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 23:48:24 ID:8aeoGOzI
一時期すごい死にたくなった。でも死にそうになる間際、部活で自分を慕ってくれる後輩のことを思うと死ぬなんて無責任に感じていつもギリギリ踏みとどまることができた。恥ずかしくて直接言えないからここで。ありがとう。
トレドミンでだいぶ良くなりました。目の輝きが変わったとか。回復するもんなのですね。

651 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 23:52:20 ID:8/zVHLDV
よくなってないんですね。明後日の診察、旦那も付き添ってくれるょうなので、じっくり話してきます。
とにかく体を起こしているのが辛いんですよね。
短期間で治ってほしいという焦りも良くないのかもしれませんね。

652 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 00:03:58 ID:IJtdZkKD
牛乳のめ

653 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 00:07:29 ID:3ChvvTm5
これでも読め

「うつ」に陥っているあなたへ
ttp://www.amazon.co.jp/gp/redirect.html?link_code=ur2&tag=cqdxdejj2lweb-22&camp=247&creative=1211&location=%2Fgp%2Fproduct%2F4062593149

654 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 00:21:30 ID:7iYe6T0k
ヒント:栄養

655 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 00:31:53 ID:6tdgZZB3
鬱じゃなかった時期の自分がどんなだったか思い出せない…

656 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 02:14:42 ID:iBNTCNZ5
もう既出ですか?頸性神経筋症候群て調べました?
頸や肩の凝りもひどい人は、鍼灸院とかではりとかしてもらうと症状が
改善すると言われてます。
頸が神経とつながっているのは、事実だし、やる価値あるかと。

657 :641:2006/08/30(水) 04:22:53 ID:zXMjX+NR
>>644
症状は個人によって様々だし、医師の力量もみんな違いますよね。
だから必ずどうにかなるとは断言できません。
症状が治まってから寛解まで至るには、完治したと思えた後にまた
ガクッと落ちることもあります。「うつ病」は一直線上に回復する
病気ではないようです。あせらず根気強く治療に取り組むことが
大切です。

658 :641:2006/08/30(水) 04:29:28 ID:zXMjX+NR
>>656
僕も興味があります。肩、首の凝りはうつ歴より長いので。
近くにいい鍼灸師がいるといいのですが・・・

659 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 06:13:43 ID:eA7XlNaT
朝になってしまった。セミの鳴き声がうるさい。

660 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 09:21:34 ID:n/KV9NNB
>>657
それは抗うつ薬を服用していることが前提ですよね?

661 :641:2006/08/30(水) 10:40:32 ID:loYasMDj
>>660
そうですね。

662 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 11:19:05 ID:n/KV9NNB
質問です。
うつ病は、風邪などと同様に時間はかかってもいつかは寛解に近づき、
いずれは完治するものと考えてよいものなのでしょうか?

663 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 11:26:13 ID:91rX/cjF
「うつ病」は決して心の風邪なんかではありません。
とても辛い病気です。一直線に良くなるとは限りません。
再発の恐れもあります。でも、簡単に治ってしまう人も
いるのも事実です。

664 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 11:32:24 ID:n/KV9NNB
>>663
うつ病の寛解に関しては個人差があるものなのですね。
それでも時間をかければ基本的には治るものと考えて
よいものなのでしょうか?

665 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 11:43:58 ID:91rX/cjF
>>664
そうだと思います。それでも難治性うつの可能性もないわけではありません。

666 :528:2006/08/30(水) 15:54:14 ID:TpBoomx3
会社を辞めて半年経ってもしんどいのが治らない俺だが、
昨日医者に「もう半年になるんだし、今の状態が普通なのでは」と言われた。
しかししんどいのだ。
就職するのはまだ無理。
俺はずっとこのままなのか〜!

667 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 17:28:46 ID:a6QGsuIN
>>666
自分は4年目に突入です。焦らない。焦らない。

668 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 20:41:17 ID:8Y1EXQ5q
>>666
合う薬がないみたいだね。
くすり以外には治すために何をしているの?

669 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 00:14:04 ID:D6qJsRKt
栄養不足

670 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 04:31:56 ID:JQKw9Tza
メイドインジャパンのサプリは信用できない。
アメリカ万歳。

671 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 04:33:57 ID:2CVegJ94
>>670
悪いけど、その考え方、間違ってるよ。

672 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 04:47:28 ID:JQKw9Tza
サプリ板へGO!

673 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 04:53:42 ID:1O5326ys
日本製のサプリは効き目を感じられる程の
成分量無いからねぇ。高いし。
適量を調べないで飲む人にしたら、安全なんだろうなw

おいらは個人輸入してるよ。

674 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 05:08:18 ID:JQKw9Tza
俺も個人輸入。最初は代行で買ってたけどね。

675 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 06:22:34 ID:+dPaOJmi
>>671
日本産は値段だけで信用を失ってます。

676 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 07:14:47 ID:tdq4xaqq
俺も輸入してるよ。

677 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 07:23:59 ID:QcAmOdW8
,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  ファンケルは信頼できる。・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


678 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 07:51:04 ID:RVQNdynQ
牛乳と卵ご飯+納豆でかなりよくなってきました。
なんとか外に行って買い物して来れるくらい。
いつも牛乳と納豆ばかり買ってるから変な人だと思われてるだろうな。

679 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 08:07:01 ID:sGD3GDd6
同じく(笑)
蛋白質をたっぷり取るよう指導され、納豆+卵+しらす干しを毎朝食べてます。
あとバナナね。
夜も卵一つ取ってる。いつも同じ物買うお客さんですね。
あとは肉だなぁ…あまり食べる気が起きない。

680 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 08:21:28 ID:qVrhWUut
おそらく
普通に食事をとればいい ということなのでは?
偏食はいかんぜよ

681 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 08:42:54 ID:OlOEfrmi
そんなので治ってるやつは病気じゃねえよ。

682 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 12:51:17 ID:j9ZRWyFF
せっくすをいっぱいしたら治ると思います

683 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 22:19:45 ID:BigwnCw9
>>682
パキシル40/day
勃起不全
相手はいるが

どー思いますか

684 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 22:24:58 ID:D6qJsRKt
サプリメントはやっぱアメリカ製。例えばB郡は1粒で50mgや100mgある。
日本製のじゃたくさん飲まないといけないので、サプリメントでお腹いっぱい
になる、胃を荒らすので逆効果。主に重視して摂りたいのは、高たんぱく
(肉、魚、大豆、卵)、高ビタミン(多種の野菜、少量のくだもの)、
鉄分だと思う。バナナはトリプトファンがたくさん入ってい
るので1日3本くらいは食べてもいいと思う。間食は豆乳とかプロテインとか
豆類、バナナがいいよ。でも間食は食べ過ぎないように。炭水化物は玄米、麦
などを混ぜると○。パンなどは全粒粉がよい。日本だとどこででも買えるわけ
じゃないから大変だよね。今の日本食に疑問だ。アメリカ製のマルチビタミンに
プラスしてビタミンBと鉄、葉酸、B12、ビタミンCは別途摂る必要があると思う。


685 :◆Y7FjQgxfdo :2006/09/01(金) 03:34:38 ID:8XvouRqB
さっきの中坊 高坊おるか?

686 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 03:39:15 ID:NpMXBXnc
納豆とか豆腐とかって意外と脂質が多いって聞いたんですけど…
だからデブるのかな?

687 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 03:41:35 ID:8XvouRqB
メンヘルいじりたいヤシは出ていけ

688 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 08:29:41 ID:1gBn2u2x
SSRIとSNRIには失望した。

689 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 10:09:52 ID:SgYtJNN5
みんなガンバレとは言わないけどガンバレ(心の中で)

俺の嫁は鬱歴15年病院通いも15年、家の事は何も出来ない、治る気配もない。
別れようと何回も思ったけど、そんな事しても自殺は明白。だから考え方変えた
すべて運命なんだと、受け入れようと(たまにキレそうになるけど)
おさえて、おさえて、と。

夜8時に帰宅して、晩飯作って、風呂入ってから洗濯
朝5時に起きて娘の弁当(もう中学なんだから作らせないといけないんだけどね)

それでも人間ってエライもんだ慣れるよ。しばらくはこの調子だな。
ま、きながーく待つしかないね。

690 :うつ歴四年目:2006/09/02(土) 10:26:01 ID:egZgFOIa
なんかいい男がキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
薬は何度か替えてみたと思うのですが、効果に変化は無かったのですか?

691 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 10:30:55 ID:72w7ZjD1
【宗教/オカルト】ブードゥー教信仰の鬱病男(23)がゾンビパウダー服用し重体・・・埼玉【ゾンビ願望】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1102295260/

692 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 10:33:34 ID:ADonvD2N
治るか治らないかで言えばそりゃ治るに決まっているけど、
鬱にかかってる張本人からすればどれだけ理屈で信じようと思っても
信じられないんだよね・・・まあ治ると信じられない絶望があってこその鬱なんだけど。
この辺は理屈で無いだけに辛い。

>>689
奥さん、どうもほっといて治るタイプ(と言うか環境)の鬱じゃ無さそうな気がする・・・

693 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 10:34:32 ID:Zu3jJG/m
>>689
ご苦労さまですm(__)m
頭が下がりますね

娘さんが中学生なら出産直後からずっとという感じでしょうか
いろいろ手を尽されてきたかとは思いますが
代替療法なんかもされましたか?
栄養療法、認知療法、漢方など、合えばガラリと変わると思います
催眠療法とかはわかりませんが

694 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 11:45:52 ID:k7GTRKf9
時の経過による原因の風化で
やっと前に動けると思ってたんだが・・・

闘病中に著しく体力が低下してしまって
ちょっとしたことでも
すぐに息があがってしまう。。。
こんな状態でまともに働くことが出来るのか?
とか考え出したら先行き心配になり
不安が増大しやる気が後退し
ヘタしたら元に戻るかもしれない。。

食い止めなければ。。。
何かいい策ないかな・・・?・

695 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 11:56:59 ID:4LOHl8Qu
>>694
鬱の人の悪い癖として、頭の中だけであーでもない、こーでもないって
考え過ぎてしまう点があると思う。で、必要以上に不安になる。
自分も然り。

頭で考えるより先に、具体的に行動すること、身体を動かすことが
大事なんだと思う。体力低下をなんとかしたいなら、まずは散歩・
ウォーキングを30分でいいからやってみるとか、できることから始めればいい。
一気に病気になる前の状態まで戻すことなんて到底無理なのだから。
昨日より今日、今日より明日、続けることで少しずつ自信を取り戻せるよ。

696 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 12:09:36 ID:ChBwS+Sh
>>694
「うつ」からの社会復帰ガイドは読んだ?
寝たきりを脱出した状態以降のリハビリが書いてあったと思う。

わたしは20分の散歩も辛い時期があった。
歩くことはできてもそのあと何時間もぐったりしてしまったり……
そのころは果たして仕事に戻れるのかなんて心配していたけど

戻れました。

ベッドからもあまりでた事もない状況だったら、
ストレッチあたりから始めて、少しずつレベルアップしていくといい。
自分が思うよりも時間はかかるかもしれないけど、
体力も戻りますよ。

697 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 20:57:01 ID:yFGdo9Ui
薬が効かねえよ

698 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 21:07:42 ID:J64gvUTK
「うつ」を治す PHP新書
http://www.bk1.co.jp/product/18341

「うつ」からの社会復帰ガイド 岩波アクティブ新書
http://www.bk1.co.jp/product/2449338

699 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 21:20:20 ID:iL1eRnZ2
>>http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1147709012/689
正直、感動しました。
それに対して、今の自分は何をやっているのかと反省したりしています。

私は、『うつは、必ず治る!』と信じて、アルバイトを探し、本日合格した、
やや無能気味の25歳無職の男です。

自分が無能とわかっているだけに、バイトに受かったのがよかったのか、
または、悪かったのか、よくわかりません。
日雇い労働は、別段苦にならないのですが、なぜでしょうね(苦笑)。

700 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 21:33:17 ID:XTaP9g7e
会社でのストレスや諸々でうつに…
どうにか治らないかといろいろ調べています。
病院の先生に過去の辛かった事なんかを思い出して書いてみてと言われましたが
そうした方がどんどん辛くなってきて起き上がれなくなります。
過去の事を書きとめるのは大事な治療なんでしょうか?

701 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 22:05:39 ID:ChBwS+Sh
>>700
↓と似たような目的かな。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1144854060/270

702 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 14:19:50 ID:9JcnDWnM
>>689
失礼だが〜間違いなく子供がACとなるね。
配慮がいるだろうね。

703 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 15:11:20 ID:9DEliOPd
>>700
過去を、振り返るのも1ヶ月単位。
それ以上は、無理に思い出す必要は無いと主治医に言われました。


704 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 20:00:46 ID:GHjNRqzb
>>702
「間違いなく」だなんて、どうして言えるんだ。
おまいは神か?

705 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 05:58:49 ID:zjpyTW8y
馬鹿は死ねよ。

706 :528=666:2006/09/06(水) 13:26:42 ID:sunE8w6p
>>667,668

亀レススマソ。
無職状態が半年以上続いてるんでどうしても焦ってしまう。
薬も色々試してみたけど、SSRIが副作用強すぎで使えなかったので、
ドグマチールとコンスタンだけで抑えている。
散歩は一日20分、たんぱく質は取るようにしている.

マンションが補修工事に入ったので昼間は部屋にいられない(涙)
今日なんか目が覚めたらベランダに塗装工がいた。
たまらんよ〜!

707 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 13:40:33 ID:XVCl5fLd
自分にとっては周囲の環境(特に職場)が変われば随分違うと思う。

708 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 14:10:55 ID:gBMMyv4F
欝って病気なんかねぇよ
ギャルが作った流行語

709 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 14:58:23 ID:K5gPL9j6
馬鹿は理解できないだろうな。

710 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 00:07:22 ID:fHyAHpGm
うつ病による経済的損失は全疾患上第2位 (WHO)
http://allabout.co.jp/health/mentalillness/closeup/CU20050307A/index2.htm

WHO公式サイト(英語)
http://www.who.int/topics/global_burden_of_disease/en/
http://www.who.int/healthinfo/boddaly/en/index.html
経済的損失というより、人生で失った年数という意味らしい

WHOによる2002年の全世界統計(英語)
http://www.who.int/healthinfo/paper54.pdf
page 54-55
1位 Perinatal conditions(出産)6.5%
2位 Lower respiratory infections(下気道感染、乳幼児の死亡率高)5.8%
3位 HIV/AIDS(エイズ)5.8%
4位 Unipoloar depressive disorders(単極性うつ病)4.5%
5位 Diarrhoeal diseases(下痢性疾患、幼児死亡率高)4.1%
6位 Ischaemic heart disease(虚血性心疾患:狭心症、心筋梗塞) 3.9%
7位 Cerebrovascular disease (脳血管疾患:脳梗塞、脳出血)3.3%
8位 Malaria(マラリア) 3.0%
9位 Road traffic accident(道路交通事故) 2.6%
10位 Tuberculosis(結核) 2.4%

オイちょっと待て!エイズ並みってマジ?聞いてないよ!


711 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 00:18:54 ID:fHyAHpGm
ちなみに日本での1993年の推計では
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/Grant.htm

1位 がん 19.6%
2位 うつ病 9.8%
3位 脳血管障害(脳梗塞、脳出血) 8.6%
4位 不慮の事故 7.0%
5位 虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症) 4.9%
6位 骨関節炎 3.5%
7位 肺炎 3.3%
8位 自殺 3.2%
9位 統合失調症 2.5%
10位 肝硬変 1.9%


糖尿病とか高血圧より、リスク高いのか??
にもかかわらず、研究費は少ないらしい。

こりゃもう国民病。生活習慣病と考えたほうがいい。
健常者が「うつ病にならないように予防策を取る、メンヘル検診を受ける」
ことが必用な時代になっているようだ。


俺は患者の立場だが、考えを改めることにした。

「うつ病って甘えでしょ?」「ホントに病気なの?」と聞かれたら、
「あなたは、うつ病の予防策を実行していますか?」と聞き返すことにしよう。


712 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 00:35:19 ID:v0IezVtr
欝を病気だと思ってる人は治らない

昔で言えば基地外ですから

713 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 00:40:11 ID:fHyAHpGm
スペルミスがあった。ごめん

Unipolar depressive disorders (単極性うつ病)

depressionと書かれることも多い

714 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 11:49:43 ID:6rqXwArH
>>712
反対だよ。低学歴。

715 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 16:33:37 ID:NOeczAx0
>>714
まったくだな。まじでこういう低学歴には死んで欲しい。
配慮がなさ過ぎる。

716 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 16:52:36 ID:owzBdPKk
鬱は原因であるストレスをなんとかしないかぎり、
抗うつ薬を投与しようが治らないらしい
かといってカウンセリングみたいなあいまいなものも信用できない
そこで友人からきいた薬灸をためしてみたらかなり改善できた
朝の気力のなさとか早い脈の打ち方とかも

717 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 18:53:46 ID:jo1h/VaY
talk:人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

718 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 23:28:55 ID:o9cLd4y6
薬ではいつになっても治らない。この薬は製薬会社と精神科医と国の
金のためだけに、この3者が協力し合って裏口を使って発売されたん
だから。精神科医のところ通っている人はイイ鴨にされているだけ。


719 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 00:09:15 ID:3MYENtuZ
治るでしょう。現実問題として現在のようにうつ病が社会的に大きな問題と
なっていなかった時代でも自然寛かいしていたわけだし、じつはうつ病は
2年ほど放っておけば自然に治ってしまう。
現在のようなギスギスしていなかった時代は、なにかと周囲も気を使うし、
ストレスとなる環境も周囲が調整してくれたので、それで完治していたのだろう。
現在ではうつ病の原因となるストレス状態を周囲は調整しようとする余裕もないし、
家族間の結びつきも薄い。結局人間関係の希薄さがうつ病を作りだし、悪化させ、
完治を遅くしているんだと思うよ。みんながもっと(うつ病患者のように)
他人に対して優しくなれれば、うつ病の発生も少なくなるし、治りやすくもなると思う。
そう行った意味でこの病気にはMDAのような自助グループの存在が重要だと思う。

720 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 23:20:45 ID:luUROVax
実際、欧米では 自助グループがそこらにあって、気軽に輪の中に入れる環境らしいですね。
うちの親なんか、半狂乱の基地害としか思ってません。 だから実家に帰れない・・・

721 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 03:09:13 ID:0o8+bO04
精神科で鬱病と診断され、半年、休職していた。
ようやく会社への復帰が認められそうで嬉しいのですが。

今怖いのは、どこかのレスで、鬱の再発率50%、3度目が90%という数字。
休職中、会社の寮で一人悶々としていたのを繰り返すのはつらいです。


722 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 05:54:40 ID:b/ZxFykW
あたしはよくプチ鬱になる
中2の時マジで鬱だった。
部活が嫌で親に相談しても聞いてもらえず、毎日シカトされてた。
暴れたりしてた。
小学校の時も毎晩布団の中で泣いていた。
病気だと母に話したら「病気のやつは自分ではいわない」ととりあっともらえなかった。
つい最近なら、誕生日近くに鬱になってこたつに包丁刺したり、
急に暴れだしたり、毎晩泣いてた。常にイライラしてた。
本当に治したい。
今も若干気持ち悪い。


723 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 05:58:32 ID:Fek48UTG
いまだに日本では精神科に通う人間は基地外ってレッテル貼られるもんな

724 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 11:37:57 ID:GHc8oEye
>>721
そんな時間に起きていて復帰?
生活リズムも整っていないのではありませんか。

私が思うに、再発パターンで多いのは、
症状が収まったくらいで、ろくにリハビリもせずに復帰する人。
または、職場の理解がない(発症時のストレスそのまま、完治と思っていきなり大量の仕事など)

わたしも、再発は心配だけど、最善を尽くして復帰するしかないと思う。
MDAの復帰プログラムは復帰成功率90%といっているから、
参考にするとか、行ってみるといい。
単発のセミナーでも、結構参考になった。

下記すれも参考にどうぞ。
■休職から仕事へ復帰しようとしている人7人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1151849319/l50

725 :528=666:2006/09/09(土) 15:31:44 ID:C5xTnKow
うつ病を憂鬱と勘違いしてる人間が多いな。
俺は高校時代憂鬱性だったが、
今のうつ病は全く違うものだ。
質が違うのよ。
ラーメンが塩辛いのとカレーが辛いのとは異質だ、というのに似てる。

うつ病はとにかくしんどいのよ。
体までしんどくて、シャワー浴びてるとorzってなったりする。
頭の芯が固まったように感じたり。
昨日からまたしんどいよ〜
2ちゃんでいやな目に遭いすぎたからかな。

726 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 18:18:33 ID:OSDUdU3h
そりゃ背伸びしすぎ。病気と正面から立ち向かったら疲れるって。
メンヘル板より、笑って癒される面白い板を見つけたほうがいいんじゃないか。

727 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 23:27:30 ID:2pBfKcIJ
栄養治療しないと治らないよ

728 :528=666=725:2006/09/10(日) 16:01:14 ID:6FGuBdYZ
>>726

どうも論争系のスレによく行ってしまって、そこで不愉快な思いをさせられるんだよね。
できるだけ笑えて楽しい板に行くようにするよ。サンクス

729 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 16:08:20 ID:jFLA/lXT
うつ病は薬だけじゃ治らないよ!環境とか全て変わらないとさ。
でも、ある日突然よくなる人もいるからね。。。解らない病気だよ

730 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 16:10:39 ID:Sdu+su4Q
うつ病というより、人生の苦悩を乗り越えれるかどうかって事だろ。
うつって言葉が流行っているようだが。

731 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 16:19:47 ID:NLKYpFnd
私も うつ病です 何か話がしたいのでメール待ってますa.y1226-apf-3vo7-15@ezweb.ne.jp

732 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 16:48:39 ID:RvpBEsY0
治らないのはもうわかったから死にたいわ

733 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 16:56:27 ID:OGlkDCkZ
鬱病自身は治るんだけど再発のリスクが高まる病気ですよね。
投薬治療も実際には病気の根絶をしているというより一時的に病状をよくする対症療法を行って
その間に自分による治癒を待つと言う感じもします。
ただ、ストレスは受け続けるんですよね。

734 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 17:23:29 ID:rYeqAxEL
>>730
一度鬱病になればわかるよ。苦悩と鬱病は別物。

735 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 17:24:03 ID:lEQOODmV
消えてくれ、全て。

736 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 17:37:51 ID:JzmYLXrm
直らないよ。やっぱり薬だけでは。
症状楽になるから薬は必需だけど、環境変わらないと無理だね。
でもって環境変わるには時間も必要だったりするし、
自分の中の考え方も原因だったりする訳だけど、
自分は上手くいってる時は全然鬱にはならないし、今は自分の心の風船が
パンクして心身まいってるのに自分を責めてはいけないとわかって、
直ったりする訳ではないけどとりあえず鬱の自分をご苦労さまと労わってます。



737 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 19:21:39 ID:siEwQn8o
複雑怪奇なんだよ。

738 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 23:03:46 ID:EMJOnFsR
>>724
ご心配お掛けしました。

睡眠は一応取れてます。10時〜12時の間に就寝します。ただ、2時間程度かな、間隔を開けて
目が覚めます。とくに尿意とかではなく、ただ目が覚めるのです。
724もたまたまパソコンの電源を落とし忘れて寝てたもので、日ごろ不安に思っていることを書か
せていただきました。

精神科の先生にも相談しましたが、よくあることだそうで心配してません。認知療法で解決できる
ことですよとアドバイスいただきました。

復帰プログラム、初めて聞きました。これから調べてみようと思います。

ありがとうございました。

739 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 23:32:08 ID:voA8AZba
適度の休養。本人の努力(無理しない程度)。そして周囲の環境、理解があれば
随分違う。

740 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 00:01:13 ID:L35bREvc
ヒント:栄養

741 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 01:03:31 ID:ERjzS/UP
お薬飲んで先生のおっしゃるとおりにしていれば
何とかなると思います。

742 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 01:40:33 ID:RhYzQktA
現在、サプリメントでチロシン+ビタミンB群+ナイアシンを摂りながら、
ビートルズの曲を聴き込んでいる。

実は「ドーパミンの分泌量を増やせば楽になる。その目的で聴くならやはり
ビートルズだ」とのインスピレーションが降ってきて、わらにもすがる思い
でその通りにしたのだが、これが見事に当たった。

重くて重くて仕方がなかった身体が、だんだん動かせるようになってきたの
が分かる。


743 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 02:09:27 ID:3Z2dM/dF
休養とパキシルと相性のいい精神科医と家族の援助(お金&理解)。
これをかれこれ1年ちょっと続けたら元気に仕事行けるまでに治りました。
まだパキ10mgは飲んでいるけど、これは一生飲んでもいいや、と割切ってます。
あとは、そもそもの鬱病になった原因を自分で理解して、その原因を
多少排除できれば、きっと治るのではないでしょうか。

744 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 14:07:41 ID:Kua0tqtf
http://www.geocities.jp/x_meishu/index.html

745 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 12:15:01 ID:GVTKTlcM
『薬でうつは治るのか?』 片田珠美著 洋泉社新書を読んでみました。

著者はラカン系精神分析を専攻した精神科医で、主に精神療法の立場と
うつ病の分類・概念の変遷を論拠にして、今の「SSRI/SNRI投薬万能主義」に
疑問を投げかけています。
専門的で一部判りにくいところもありますが、
自分としては考えさせられることが多い良書でした。

746 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 13:41:45 ID:2oa43FzY
僕はうつに苦しむ高校生です。
誰かほんとに助けてください

747 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 16:15:00 ID:unegsAxL
うつとうつ病とは違うよ。
それぞれ助け方も違う。

748 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 17:25:08 ID:Hx4P5c/V
日本だと、最初の薬が効かないと多剤投与されて、しかもそれがずるずる続くんだよな。

結局、医者不信、医療不信に陥って、へんなインチキ療法にはまるか、
2chに疾患スレ(別名愚痴スレ)に書くことになるか、どっちかになる。

「〜本当に治るのか?」なんてスレに書いてる奴は、治る気があるのかね?
というか、本当のところ、もう自分でもわかんなくなってるんじゃないの?

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1157878913/
難治性にはCBT(認知行動療法)

749 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 17:41:26 ID:ejsioqt/
うざいよ

750 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 17:45:05 ID:00hXwsg0
     〈`ー─-、_ノ^j
      `>     <__, ─-、____
     /            j         / ̄ ̄ ̄Tー‐─┬''⌒ヽー-- 、
    r'            /、   1   /      |  5   | 7  |    |9
    └---─、        /  ` ー──/   3   |    │    |    l |
            \    /       /     ┌┴─‐─┴┐ / 8  l |
          \  /   2   /ー─ ----l     6     |‐┤    l |
            V        /    4  └──‐──┘ |     l |
            し个 、   /                   |   ハ〈
                |  ` ーl─‐┬─----------──┬─イ´ ̄ヽヽヽ
              |   /ヽ  |             |   ハ    〉 〉 〉
                  |  /   | |                  |  / │ / 〈ノ
                | |   | |             | /  | /
             __/ |  __/  |10            __/  | __/  |10
               (__」 ゙ー-‐'           ゙ー-‐'(___」    人
                                            (__)
                                           (__)11
 1:肩ロース           6:ヒレ
 2:肩                7:ランプ
 3:リブロース         8:そともも
 4:ばら                 9:テール
 5:サーロイン           10:すね
 11:>>748

751 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 18:28:38 ID:MQQE2+K9
>>750
ワロタw

認知行動療法なんてストレスがかかるので悪化する。他人にはわからない。
治すには栄養療法しかない。

752 :728:2006/09/17(日) 15:28:07 ID:WqvxH5rl
そうだよなあ。俺もかえってストレスだと思った。

でも栄養療法も効果あるの?
今かかっている医者は、栄養は関係ないって言ってた。
どっちがホントなんだ〜!

753 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 17:56:00 ID:qHKMswtr
約1年仕事休んで、最近復帰したけど、動悸やふるえがまた襲ってきた
やっぱ治ってなかったのかな?もうダメポ

754 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 18:09:55 ID:XAFqhIbR
少しづつ少しづつ。
なんとかなるでしょう。

755 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 19:26:12 ID:F1+kixP7
>>752
サプリ板のうつ病スレに行ってみるといいかも。

756 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 19:46:35 ID:WBKX2Bki
>>752
栄養改善で回復する人と、回復しない人といる。
医者は栄養療法やっている医者じゃないと儲けにならないから、
栄養が良いとは言わない。

でも、うつになった医者はというと↓参照
http://makimo.to/2ch/society3_hosp/1093/1093443621.html
医者だけど鬱な人集合!part2
599以降に栄養のことが出てくる。

757 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 23:16:26 ID:BrFiAG/s
>>753
それ、低血糖症か鉄欠乏だよ。どっちにしても栄養不足が原因でなるから
栄養治療開始しないとね。
ストレスが一番栄養を消費するから、回復が遅い人は強いストレスの
ある人だよ。ストレスの原因を解消するにはまず栄養治療で持ち上げて
からじゃないとできない。


758 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 23:30:20 ID:v9w46pwY
最近、サプリメント業者が多いのかな。

759 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 23:32:26 ID:IUjlzsNl
これだね。 うつ病ドリルから↓

「ホスファチジルセリン」:大豆抽出物。ストレス軽減剤。コルチゾール濃度を
下げて脳の血流を回復させ、思考をすっきりさせるとともに脳細胞を死滅から守る。
通常、ホスファチジルセリンは脳細胞の細胞膜を柔らかくする(神経伝達のスム
ーズさを改善する)ために販売されており、その時の使用量は1日 100 〜 200 mg
程度。うつ病の場合はこれをコルチゾール抑制のために使うが、その時に効果的な
量は 400 〜 900 mg と言われている。なお、800mg 以上を長期に渡って摂り続けて
も副作用はないらしい。


760 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 00:28:27 ID:nJrOm3Pe
うつ病ドリル立ち上げ時の経緯を知っていればあそこの情報は全く
信用できない宣伝用ということが分かる。

761 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 11:53:57 ID:wA7LAqFi
確かに宣伝かもしれないがサプリ類の輸入代行をボランティアでやってるとこは
たぶん無い。
釣られたと言えばそうなんだが結果的に回復したのでそういう話題になった時は
薦めるようにしている。経験から言ってるだけです。どっかのスレで効かない人
もいる というのを見たけど試してみる価値はあるんじゃないかと思う。

親切の押し売りかもしれないが・・
毎日「死にたい死にたい」っつーカキコ見るのがつらいんですよ、ホント。



762 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 23:24:34 ID:g4WiAqwB
原因はココにあり!
つ「フェリチン(貯蔵鉄)」
  倉庫に蓄えられた鉄です。必要なときに使われます。
  実は、これが不足していると、精神症状が必ず出ます。
  一般的には男性の場合200以上、女性の場合100〜150が望ましいと思われます。
  70以下になると、何らかの精神症状が出ます。
  とっても大切な指標値ですが、一般的な血液検査では検査しません。
  ですから、見落とされてしますのです。



763 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 01:38:27 ID:JSfNcWi/
>>762
マルチ乙、 って言われてる間にやめたほうがいいぜ。

764 :752:2006/09/20(水) 16:15:35 ID:PqR+dMQc
>>756

俺の医者は薬でも少なめに出すほうなので、
栄養剤を売りつけるなんて考えはないと思うんだが。


今、無理して就職したら俺も>>753みたいになるんだろうか
((((;゜Д゜)))ガクブル

765 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 17:39:52 ID:5uqaDdUB
チロシン(アミノ酸)を飲んでドーパミン、ノルアドレナリンを増やして気分が改善。

ドーパミン、ノルアドレナリンが不足していた。

SNRIを飲んで、それらが減るのを抑える。(増えすぎないようにサプリの量を調節)

1年続けて機能修復。

徐々に減らす。

---------------------------------

トリプトファン(アミノ酸)を飲んでセロトニンを増やして気分改善。

セロトニンが不足していた。

SSRIを飲んで、それらが減るのを抑える。(増えすぎないようにサプリの量を調節)

1年続けて機能修復。

徐々に減らす。

---------------------------------

両方飲んで気分が改善。

SNRI
イライラ、攻撃的・・・トリプトファンが少ないかチロシンが多い。
無気力、恐怖、不安・・・チロシンが少ない。
極度の不安、焦燥、興奮、混乱、もうろう状態、幻覚、発熱、発汗、痙攣・・・セロトニンが多い。

766 :765:2006/09/20(水) 18:03:36 ID:5uqaDdUB
食事でたんぱく質をしっかり採ってる方は薬を飲み始めたら
サプリは採らなくていいです。

767 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 18:59:43 ID:KwdzwLrM
>>762
その通り。疑う香具師は実際フェリチン値の検査してみればよいこと。
精神科医のところに通ってる人達はみんな貧血であるのはガチ。

768 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 19:33:49 ID:URnX2Gn8
フェリチンもトリプトファンもチロシンもアミノ酸か。
小さい心療内科でもアミノ酸の検査はしてもらえるのかな?
フェリチンが足りなかったときだけど、鉄は採るとして薬は何飲めば?

769 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 19:40:55 ID:lKosLZLU
フェリチンってはじめて聞いた。
フェラとフルチンを合わせたみたいでちょっと興奮した。

770 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 21:26:09 ID:G1EIetpJ
私は鉄と鉛が異様に少なかった。
いま両方かなり飲んでます。

771 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 21:57:20 ID:TuHGlFRF
鉛は毒でしょう。

鉄不足が原因というならサプリを取るなり、鉄分を吸収しやすい食生活をすればいいだけです。

772 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 22:32:24 ID:y08IH9yd
>>770
亜鉛の間違い?

773 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 23:07:50 ID:klro0684
 亜鉛なら、少量は必要だから、分かる。
鉛は・・・ 少なくても毒だろう。

774 :770:2006/09/21(木) 00:11:46 ID:CyHha0VR
す、すいません。
亜鉛の間違いでした^^;。


775 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 00:15:59 ID:nSIINbJZ
ぶっちゃけ気の持ちよう
治るよ

がんばれ がんばれ がんばれ がんばれ がんばれ がんばれ
がんばれ がんばれ がんばれ がんばれ がんばれ がんばれ
がんばれ がんばれ がんばれ がんばれ がんばれ がんばれ

776 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 00:18:31 ID:b7H9RRni
鉄は他のミネラルやビタミン、たんぱく質で吸収されるから、バランス良く
が大事。カルシウムの取りすぎは鉄の吸収を低下させる。適度に歩くのも大事。
ひどい貧血になると、髪の毛はハリがなくポサポサ、シミはできやすくなる、
肌がカサカサ、氷などの固いものを食べるなど、明かに表に出るし、
体はしんど過ぎて日常生活が困難になるなり、本当に大変だから。
日本はミネラルが食べ物からとるの難しいので貧血の人が多い。
鉄は本当に吸収されずらいので、良くなるのに時間かかる。
食事も貧血食作るの難しい。食材が限られているからね。サプリメント
はフェリチン値が十分になるまで過剰摂取を続けた方がいいね。
吸収されなかった鉄は排出されて便が真っ黒になるから。
鉄多め、ビタミンC多め、マルチビタミンミネラル、葉酸多めがお薦め。
吸収上げるために食事の1時間後位に15分位歩くといいよ。
貧血の本いくつかでているので読むと良いよ。貧血は絶対放置は危険。
心臓病や癌などになりやすいので。貧血の症状は本当につらい。まさに
うつ症状と同じだからね。アメリカ製のサプリメントで貧血用のが
あるよ。鉄不足になるとフェリチン(貯蔵鉄)が減る→ヘモグロビン
が減る。フェモグロビンが減ってからだと治すのが難しくなる。
貧血はフェモグロビンで判断されがちだけど、貯蔵鉄が足りないのに
フェモグロビンが正常値になったから鉄剤打ち切られてしまうのが
一般なのは間違い。フェリチン値の検査してほしいと一般の内科に
行っても貧血の検査に必要ないと言う医者多い。また検査データーの
標準値が3.5〜150になっているのもおかしい。標準値や基準値なんて
当てにならない。フェリチン値が100以上になると本当に楽になる。
150まで上げるのには気が遠くなるけど。長年うつ病と診断されてて
実は鉄欠乏性貧血だった人の話でした。病院には検査だけに利用してる。

777 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 00:28:21 ID:CyHha0VR
へぇ…希望が持てますね
フェリチン値21だったので毎日60mg鉄を取っています
亜鉛やビタミンも

778 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 00:39:16 ID:g2N8e6ax
当方19歳女です。私のおばさんがうつ病です。
今までうつ病のことを簡単に考えていたんですが、おばさんの
症状がかなりきつく、周りのものまで手をつけられない状態になっています。
おばさんは昔はとっても明るく愉快な性格をしていましたが、少し神経質(A型)なところがありました。
結婚して、故郷を離れて旦那さんの田舎町に住むことになり、
土地になじめず、さらにお姑さんともあまりうまくいっていなかったようです。
3人いる子供の受験(中学から受験)、またその長男が海外に移住してしまったこともあり、
よりストレスが溜まっただと思います。
そして5年ほど前から、軽いうつ病の症状があったのですが、
去年、今年と続いて、おばさんの父母(私の祖父母)が亡くなり、
精神的にまいってしまったのでしょうか?症状が激しくなっています。
さらに、うつ病の人がなりやすいらしいアルコール中毒にもかかってしまい、
お酒を飲んでは意識を亡くし、何度も自殺をしようとし、
お酒を隠すと、車で近所までお酒を買いに行き、その場で飲んで帰ってくるので、
飲酒運転で何度も事故を起こします。
次の日になれば、また死にたい死にたいと、中学生の子供がいる前で包丁を持ち暴れ、
落ち着いたと思えば、医者からもらった睡眠薬を大量に飲みます。
姪である私の家にまで、「今から死のうと思う。」といった内容の電話が、
ひっきりなしにかかってきます。
うつ病患者を入院させる病院を探しているのですが、なかなか良さそうなところが見つかりません。
それに、飲酒運転で事故を何度も起こしている上に、子供の学費が半端じゃないようで、
おばの家には入院させるようなお金もないようです。
入院費用は、私の家(母がおばの姉)が負担することになっても、
本人が「もし入院をすることになるくらいなら、本当に死んだほうがまし。」
と言っているので、実行させることもできません。
うつ病は、治療すれば治る病気なんでしょうか?

こんなことを2ちゃんに書き込むのもどうかと思うんですが、
他に頼り場所も、書き込むところもないので、書かせていただきました。
駄文で申し訳ないです。

779 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 00:56:57 ID:BRAMlHXP
ひじき、わかめ、のりなど藻類に海のミネラルがたっぷり。
食物繊維も豊富。味噌汁にわかめもプラスしたり。
ひじきの煮物はおいしいねー

780 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 02:13:42 ID:YWqwWuuy
>>778
治るか治らないかなんてわからんが、その状態なら
とりあえず本人の同意なくても入院可能だと思うし
死んだ方がマシと言われても面倒みきれないでしょ。
近くの精神保健センターか保健所に相談して入院先とか
相談に乗ってもらったら?


781 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 13:09:48 ID:H+m8hcri
     .;.゙ ;人从 ‘,・  ∴.
   ∧_∧ ..   ,,─  ̄   ,,=- ―     ∧_∧_
  (     ) " ゞ(   ̄  ̄- ―    ̄"'-''⌒<`∀´丶>  ̄"⌒ヽ
   \ \_  <⌒ヽ 丶" =――__        ) ヽ' /    、 `、
   /⌒  ⌒',,i  |  ` "' ̄ ,,   ―-,,-ヾ,,_  --‐  '    λ. ;  !
  | ヽ  \  /                 ヽ   ヾ    /   )
   ヽ_ /`\ `ー'、                  ヽ、._, '`"/  _,. ‐'"
       ヽ 、 \                    ヽ 〈_,,,ノ" ヽ
        \ \ \                   冫 y'   .ノ
          '、\ \                  | /   /
  >>775    |  |\  \                |   イ-、__
          〈  ヽ \_, !                l.__|   }_  l
           \_|                       _.|  .〔 l  l
                                〔___! '--'

782 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 13:52:14 ID:Z1h92rjJ
マッスルな韓国人?

783 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 16:09:09 ID:lhK7u6cX
http://www.vitamin-shopper.com/item/10604/goods.html

これかな?貧血用。
割といい感じだね。マルチビタミン&ミネラルって感じ。

784 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 16:36:50 ID:Hm6FM5/k
いま想えば私が健常者だった頃っていうのは保育園の頃、
さらにおばあちゃんの家に行っていたときだけだったように想う

785 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 20:25:27 ID:kCdkVxhF
>>778
そんなに周りを振り回すのはうつ病だけじゃないよ。多分。
ボーダーとか入っていそうな気がする。

786 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 21:37:28 ID:b7H9RRni
>>778
>>762>>770->>774>>776>>777>>783を参照。


787 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 21:51:15 ID:Cg2PO3NO
インターフェロンで鬱病になりました。
一言も喋らない日が2年以上続きます。
インターフェロンって諸刃の剣です。

788 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 22:38:31 ID:Z1h92rjJ
栄養療法を精神科領域に持ち込んだアメリカの医師は、>>778のような例には
薬を処方する。薬はいかなることがあっても飲んではならないと言ってるのは
この板名物のID:b7H9RRniだけ。こいつの目的は栄養療法のイメージを下げることにある。
そしてそれは見事に成功している。

789 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 00:05:09 ID:YwU6sALK
>>788
MRか精神科医の方?w
日本の精神科医は恐ろしい薬をエンドレスに飲ませるだけ。
その医師は栄養療法+薬を止めさせることをしている。
そもそもあなたはその医師の名前は知っているのか?

>こいつの目的は栄養療法のイメージを下げることにある。
そしてそれは見事に成功している。

というあなたの捕らえ方はおかしい。意味不明であり、妄想がひどすぎる。

790 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 08:56:46 ID:am77iRAb
能無しだとバカにされてるのに気付かないあんたに萌え

791 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 20:33:05 ID:8Z0xcS0p
ひょっとして栄養、栄養って唱えるのが栄養療法?

例えばうつ病の中に潜在的貧血があって、鉄分の補給が必要というのならわかるけど。

栄養、栄養と唱えられてもねぇ・・


792 :ジョウ:2006/09/24(日) 00:33:59 ID:5NMM7xaj
絶対治してやる!

793 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 01:04:35 ID:Y0VDF+e5
>>787さん
それで肝臓病は治ったのかな?
いい精神科医には診てもらってる?
そんなにしゃべってないなんてまずいよ!
ここでいいスレ見つけてほしい!

794 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 11:25:27 ID:i3W6EKqa
漏れは肉親の死で鬱になってリスカアムカ、寝込んで食事ものどに通らないほど
なぐらい落ち込んだ事あった。
それからもう5年経つが今は少しだけど働いてもいる。あのときに比べたら
良いほうに向かってると自分でも実感してるよ。

完璧にはどうかわからないけど少しは良いほうに向かうんでは。

795 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 11:58:57 ID:nvoWw+mv
完全な白の人はこの世にいなくて、
みんな濃淡ある灰色なんじゃないか

796 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 15:58:04 ID:2N7o+fjv
半年から1年通院したら再発する可能性がかなり低くなると先生に言われました。
正直医療費もかかるし外に出るのも辛い状態ですが今の先生を信頼しているのでその言葉を信じて通院しています。

絶対に治ってみせます!

797 :764:2006/09/24(日) 16:26:49 ID:NjjUVoey
もうしんどいのが直らない。
栄養剤いらんから青酸カリの入手方法キボンヌ

798 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 20:39:36 ID:+KkfF1So
>>793さんレスありがとうございます。
ここの板の人は、2ちゃんにしては優しい人が多いですね。


799 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 22:22:20 ID:0qxrMXrV
半年の休職で、職場に復帰したところ1週間もたたないうちにまた
鬱の症状がでて会社を休んでしまいました。
とりあえず産業医の先生に相談したところ、セカンドオピニオンとし
て紹介された別の先生のところで治療することにしました。
前の先生は薬とか同じものを処方されてましたが、今度の先生は
症状を見ながら薬をかえていきましょうといわれました。

治りきってなかったのか、治ったのが再発したのか自分でもよくわ
かりません。今回は1ヶ月の休職で様子見です。

なんだか疲れてしまいました。他人の迷惑にならないよう、消えれ
るものなら消えてしまいたいです。

800 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:18:13 ID:1fz2o/R7
貧血=栄養不足。他の栄養素が混ざって栄養になるので鉄だけ摂っても治りません。

801 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:54:11 ID:1fz2o/R7
あと、胃腸が悪いと栄養の吸収が低下するので、回復が遅れます。

802 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 02:29:55 ID:18Ptst52
元鬱でしたが…

もう本当にあの時には戻りたくない!という思いで日々行きてます。
鬱の恐怖をしっているので…無理にでも体を動かしています。
しかし最近調子がへんになってきて、あの時のような狂いが見られます…。
「ああ…また戻ってしまうのか…」と思うと、発狂しそうでたまりません。
もう縁無しと思っていたんですが…不覚ですね。
鬱ってやつは本当に恐ろしいと思います。

呪いか何かの類でしょうか…

803 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 02:42:45 ID:EsQdJtc2
>>802
薬の効き目が弱くなってる?
呪いなんて言うこと自体が、セロトニンが不足し始めてきてるのかも。
焦らないで休養もしてね。


804 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:03:05 ID:fMSHBRxy
>>778
治療してもそう簡単には治らないよ。心の癌だから。
癌患者が激痛に耐えかねて自殺したがってるのと似た状況。
正直に言うと早く自殺したほうが本人も周囲も楽だと思う。
生きてたって簡単には治らず苦しみが長引くから。
精神病院は院内環境が悪いから、入ったら病状は余計悪化するでしょう。
精神病院は、暴力や破壊行動で手のつけようがなくなったら仕方なく入れるしかないと思う。

805 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:16:58 ID:nTajaaB1
>>804
心の癌なんてこと言わないで下さいよ。
投薬と休養によっていずれは治るものですよね?

806 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:31:56 ID:plqkbST+
ガンだからって自殺したくはならないよ。それはガン患者に失礼。
私は友達が鬱でこの板をたまに見るけどこういう書き込み見ると腹たつわ。自分がガンなので。
でもどんなに辛くても私は生きていたいといつも思ってる。

807 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:52:34 ID:+snpm56C
ほりえもんが山口組組員に
側近の野口氏の嘱託殺人を
高額依頼した裏話、
ここを通して密告します。
風説を流布する悪者の風説など流すわけありません。
堀江の意図で巧妙にシステムされた真実です。信じてください。

808 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 11:15:46 ID:6GE2tXqq
>>799さん
私も以前、欝で休職しました。
上司にいつ出て来るんだと急かされていましたし、
休職している自分が嫌で、さんざん迷った末9ヶ月後に復職しました。
結局、あとでぶり返してまた調子悪くなりました。
今は別の病院にかかっていますが、そこの医者には
「休職期間が短すぎたんじゃないの?」と言われました。
1週間も経たないうちに調子が悪くなるなんて、
799さんも治りきっていなかったのでは?
消えるなんて言わないで、取り敢えずゆっくり休みましょうよ。

809 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 14:16:36 ID:LRzXkmxa
>>808さん
ありがとうございます。

職場の仲間に迷惑をかけていると思うと、やるせなくて
無責任にも消えてしまいたいと思ってしまいます。
昨日、会社に診断書を持って行ったとき、今の上司も過
去に鬱をわずらい、苦しんだと教えてくれました。
今回は1ヶ月お休みをもらい、状況によって期間延長も
考えましょうと神経科の先生がおっしゃられていたので、
むずかしいですが、気持ちにゆとりをもてるようにして治
していきたいと思います。


810 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 14:17:16 ID:+EQH0nPH
>>806
>>804はどうかと思うけど、末期ガン患者の7割だかがうつ病にかかっている
と言われている。自殺の動機も健康問題がぶっちぎりでトップ。

811 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 17:39:44 ID:6GE2tXqq
>>809さん
偉そうに書いてしまったけど、私も似たようなものです。
同僚に顔を会わせにくいな、復職時はやっぱり謝るほうがいいのかな?と考えてしまう。
(鬱になる人はこういう事を気にする人が多いと医者が言っていました。)
でも、なるほどと思ったのは、
「逆の立場で考えてみろ。お前、同僚が病気で休んで腹立つか?
たたないだろ。」という知人の台詞です。確かに・・・。
もちろん、全ての人間がそういう訳じゃないと思いますが、
少し気楽になりました。



812 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 20:36:02 ID:IfUPktA0
何かの本で患者になりやすいタイプというのが載っていたが、
「うつ病」タイプの記述かと思ったら、「癌」タイプだった。
癌になりやすい人と、鬱になりやすい人のタイプって、似ているみたい。

813 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 20:49:53 ID:lwYVxRhV
ぁぁぁ、ちょっとぶり返しそうな感じ。 困った。

814 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:47:25 ID:ctQJzShQ
      _______
      \      /
       │    │
       │    │
       │    │
       │    │ 
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )  
  \ / ./● I  I ●\\/    
   /  // │ │ \_ゝヽ      
   /     /│  │ヽ    ヽ
  /    ノ (___) ヽ    |  壷を買えばうつ病なんて簡単に治りますよ。
  │     I    I       |
  │     ├── ┤     |      あ・・・またウンコ漏れちゃった
  \    /   ̄  ヽ    /
    \______ '_/

815 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 22:04:09 ID:lwYVxRhV
まさかうつとつぼで、うつぼなのではぁ?

816 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 22:09:01 ID:eOlcv1KE
俺欝だけど正直欝がでもいい なんかゆったり出来るし 確かに物事に興味が無くなるのはどうかと思うけど今の自分は嫌いじゃないな

817 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 22:36:06 ID:SUUizw4x
鬱は心のカゼ。

今日、私も病院に行って来ましたが、薬も効いているようで結構調子はいいですよ。
現在、バキ30mg+αです。

じっくり話を聞いてくれる先生です。感謝しています。

少なくとも、来年の今頃には断薬したいと思っています。

818 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 23:07:36 ID:zsjhrPdn
>鬱は心のカゼ
風邪で年間何人ぐらい死ぬんだろね。
鬱は心のカゼなんて軽く扱われても困るよ。
出口のないトンネルのなかにいるようなものなのに…。

819 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 23:13:11 ID:YfsmUdyw
軽いうつは風邪に例えて良いけど、
鬱病は肺炎・肺ガンに例えても良いと思う。
 治そう! という意気込みさえ無くなる病気だから、治りにくいんだと思うよ。

820 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 23:19:58 ID:5Puyvbo0
欝病は、心の結核だと思います。きちんと治療しないと再発するし治らない、治っても再燃の危険性はあるし、癌と似たようなものですよね。心の風邪なら、とっくに治ってるよ!って今週末の受診の時にDrにぶちまけよ〜!

821 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 11:45:09 ID:4wI64bqJ
私はうつ病なのでしょうか?一つの事を悩みだすとそれがどんどん広がって。しまいには他の色々な事も考えて何も出来なくなってしまう。引き込もってしまう。死ぬ勇気はないけど、自分がこの世の中にいないほうがいいんじゃないか、そう思ってしまいます。
みなさん、うつ病の方って病院で診てもらって『うつ病』と診断されるのですか??私は病院に行った事がありません。精神科に行けばいいのですか?

822 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 11:53:01 ID:XHTj0sGZ
身体の症状はないの?

823 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 12:11:02 ID:D0j1kT4h
>>820
禿同。
「風邪」なんてすぐ治るものの比喩だよな。

「心の風邪」なんて比喩する奴、遠まわしにうつ病患者を逆撫でしてるじゃねーか。

824 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 12:14:38 ID:4wI64bqJ
>>822
身体の症状は・・・・特に無いかなぁ。でも頭痛くなったり…だるくて動きたくなくなったりします。。

825 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 12:32:50 ID:GW2QkTqp
鏡で自分の顔を見ると目のまわりが完全に死んでる

826 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 21:09:17 ID:cZqpYQmL
>823
「カゼもうつも早期治療及び休養が必要」という意味。

こじらせると大変ですよ。

軽度のうつから大うつへ。
早期治療が大切。
我慢することはありません。無理することもありません。

自分の人生ですから

827 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 21:21:56 ID:zUUJVVgv
18:10〜19:00 NHK 首都圏ネット 増えるお年寄りの栄養障害
19:00〜20:54 フジテレビ 恐怖の食卓!病は食から

で、食べ物がうつ病の原因と言ってましたね。

828 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 21:46:52 ID:466rlL9w
9ヶ月休職して復帰したけど、無理っす。心臓バクバク体震える。
今ギリギリです。本当に治るの?誰か教えて。助けて

829 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 22:01:42 ID:cZqpYQmL
828さん
今、何を服用していますか。

とりあえず主治医に相談してください。

その結果によっては、セカンドオピニオンも必要では。

830 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 22:33:12 ID:466rlL9w
>>829さん
全て1日分です
リーマス100mg 5錠
アモキサン25mg 2錠
デパス0.5mg 3錠
レンドルミン0.25mg 1錠
ベンザリン5mg 1錠
ハルシオン0.25mg 3錠
です。

831 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 00:01:11 ID:E5C9E1Xz
学生ですがいじめで鬱になり半年余苦しみました。
色々あって今は一応それも無くなり
約二ヶ月の夏休みのお陰もあって
大分楽になり寛快に向かっているみたいです。
一時期はもう本当に地獄のような苦しみでしたし
髪はパサパサ、目は死んで、外見も酷くなりました。
平日の朝が特に酷くて…
帰宅後は布団被って2Chか寝るかでした。
もう絶対戻りたくないけれど、未だに鬱の原因人物が
近くに居るだけで震えて気持ちが悪くなってしまう…
完全にふっきれる日は来るのか不安(´・ω・`)

832 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 00:13:20 ID:uZHRGCan
そんなひどい奴がいるんだ。
許せんなぁ


833 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 03:26:51 ID:IKfVSA4K
http://d.hatena.ne.jp/TERRAZI/20060510/p1
『うつ病は誰でもかかる可能性がある。かかりやすい人とそうでない人がいる。
かかりやすいのは、とにかく真面目な人。そして、ちょっと不器用な人。
人の話を鵜呑みにするような、素直過ぎるところがある人。わかる?
普通の人には何でもないことがとても大きく響く、感受性豊かな人もそう。
これらを満たしている人がかかりやすい病気なの。私はうつ病。
真面目でちょっと不器用で、素直過ぎて、感受性が豊かな人間てことね。

「頑張れ」禁止。「早く治るといいね」禁止。「困ったもんだね」厳禁。
ただただ、私の話に耳を傾けて。肯定的な相槌のみ許可。説教厳禁。
あなたの考えなど興味ないし聞きたくない。余計な入れ知恵しようとしないで。
腹にイチモツとか持たれても、すぐ気付くんで。そういうトコ敏感なんで。
私がブルーな時は、じっと黙って私からの指示を待って。何も働きかけないで。
良かれと思ってやることの全てが迷惑な時もある。それぐらい分かって。
言うまでもなく、その場を黙って離れるのは「死ね」と同じ意味だから厳禁。
ひたすらそこにいて。必要になったら話しかけるんでヨロ。
でも、こちらがそういうことを口に出したら、ちょっと傲慢に見えてイヤ。
だから言う前に察して。そしてベストな動き方を瞬時に判断し、手際よく実行して。
気を遣っている素振りは決して見せず、飽くまで自然に。こっちが負担に感じたら、
それは失敗だから。心して取りかかって。1回の失敗が命取りだから。


834 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 03:27:09 ID:IKfVSA4K
http://d.hatena.ne.jp/TERRAZI/20060510/p1

そんなわけで、私はうつ病。弱肉強食の世界で、自力で飯は食えないけど、
自分はVIPだから特別に食わせてもらうんで、全面協力ヨロ。
なお、傷つきやすいので決して罵倒はしないで。嫌な顔も禁止。
イヤミなど言語道断。いつでも誠意を持って、しかも笑顔で協力。義務だから。
内心イヤなのに作り笑顔とかされても、こっちすぐ見抜くから。そういう力あるから。
それと、私たちを理解するために、常に全力を尽くしなさい。決してサボらないで。
もし理解できた人は、私たちの気分を損ねたりは決してしない。する筈がない。
私たちの気分を害する人は、すべからく理解していない人。
そして、私たちを理解しない人はすべて悪人だし罪人。よく覚えておいて。
一度の失敗・一度の失言が、どれだけ私を傷つけるかよく考えて。徹底ヨロ。
あ、言っておくが、こっちはあなたを理解する必要もないし、努力もしないんで念のため。』


835 :_:2006/09/29(金) 04:29:00 ID:Tc1GpZU4
3ヶ月前まで鬱病で心療内科に通っていました。
でもそこのお医者さんに「もう治ってるんじゃない?」と言われて通うのをやめてしまいました。
通院をやめて3ヶ月間薬など一切服用してません。
私も治ったのかと思うようにしてたのですが、最近ちょっと限界なくらい辛いです。
「治ったんだ」って自分に言い聞かせれば言い聞かせる程辛くなっちゃいます。
もうどうしたらいいのかわかりません

836 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 09:24:26 ID:eRrqpmzQ
>>835
もう一度心療内科で診てもらって診断してもらったほうが良いのでは
無いでしょうか?

837 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 21:04:08 ID:XoGlUSuG
828さん

体の震え等を考えると、一部の薬が828さんに合っていない可能性もあるかと思います。

もし現在の主治医に相談して、埒があかない場合は、やはり、別の医者の意見を聴くことも必要と思います。

決して、無理をして仕事に行くことはありません。
あせらないで、ゆっくり治療することをお勧めします。

838 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:37:36 ID:wtqnqlq2
うつになった時あるけど薬で治る
医者に自分の努力も必要だって言われた
運動もしたほうがいいとかも言ってた

839 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 22:00:44 ID:vjCmTgVA
一人暮らしの うつ病の患者が、自力(と医師の助言と薬物療法)で治せるんでしょうか?
 仕事を続けられなくなり、瀬戸際です・・・

840 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 00:10:31 ID:KvVsAzgn
不足している栄養素を補充しない限り治りません。

841 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 02:43:38 ID:hkUunQis
>>838
つ「誤診」

842 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 02:44:56 ID:hkUunQis
>>840
世界に何百万人もいる栄養失調の人たちは、全員うつ病なのかい?

843 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 09:23:59 ID:vUAoBkUX
>839
傷病手当はもらえないの?
6割とはいえ大きいぞ。

844 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 13:33:44 ID:6WH7zS65
まず「治したい」と思うことが重要。
激鬱のときはそれが高いハードルなんだけどね。

845 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 19:24:05 ID:DOUu+WI6
やはり鬱病は投薬では治らないものなのですかね、、、

846 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 19:50:29 ID:cZjRG7HL
>>845
軽くはなるが完治はしない。

847 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 20:16:41 ID:DOUu+WI6
>>846
では、どうすれば完治するのですか?

848 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 20:33:53 ID:cZjRG7HL
それがわかればこのスレには来ないよ…。

849 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 21:40:15 ID:SIXu8zga
投薬は対症療法だからねえ
飲んでる間は軽減するけど、治る治らないはまた別問題かもね

850 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 22:23:05 ID:WJefozts
中学生でおかしくなって保健室登校、高校生からカウンセリング。
その後各種セラピーを受け、病院にもいきました。
落ち着いたり、おかしくなったりを繰り返しながらも、
自分にできることや、自分が生きやすい環境を常に探しました。
今、昔に比べるとかなりよくなっています。
うつはやはり治らないのではないかと、自分も思います。
ですが、コントロールは可能です。





851 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 08:55:24 ID:OHbxR0GH
まあ、でも私も7年間ずーっと辛い思いをして入院もしたし、仕事も辞めることになったし人生に絶望していた。
何度も発作的に自殺しようと思ったが、子供の顔がちらついて思いとどまった。

それでも何とか抗鬱剤をなくしてレキソンタン頓服で生きていくことは出来るようになった。
今でも何でこんなことになったのだろうとくよくよすることも多い。

気持ちの持ちようなんて馬鹿な事は決して言わないし、気休めも言わない。
でも、よく分からないうちに軽快することもある、とだけ言いたい。

852 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 14:59:38 ID:IAms8zPc
自分の場合、鬱になった原因は性格的なものと生育環境が大きかったかな。
きっかけは結婚と転職と引越しが重なって、色々と疲れてたから。
原因ときっかけは別物だったと思う。
そこできっかけにばかり気を取られていたら、治らなかったかもしれない。

5年近くかかりましたけど、今は薬なしでの生活です。
性格的なものが大きいので、今も鬱っぽい気分になったり落ち込むこともありますが、
治療を受けていた頃とははっきりと違います。
治ったときは、なんかこう、ようやく色つきの世界が見えるようになった感じがしました。

>>844
治ろうとすることが大事なのは大正解だと思います。
でも激鬱のときとか、辛いときはあまりそう思いすぎずに休めるといいのですよね。
なかなか状況が許さず、じっくり静養できない方も多いでしょうから、
そこらへんがクリアされれば、もっと良くなる人が増えるのではないでしょうか。

853 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 21:52:48 ID:KI0AfT6z
精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027/

うつ病の社会学的分析・処方箋は?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1150300933/

うつ病は精神病でなかった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1148139113/

うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/

うつ病には栄養療法
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/

うつ病]製薬会社の宣伝活動と昭和大医学部上島国利
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1152894098/
精神科って意味あんの?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1125399839/


854 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 21:54:31 ID:KI0AfT6z
藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286/

精神科は工作機関である。医療機関ではない。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1154134386/

精神医療の崩壊は事実のようだ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1154134386/

鉄欠乏性貧血 その4 
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1154392575/

甲状腺ホルモン低下症★6★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1157926478/

精神科医を叩くスレッド3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1151805030/

精神科医って、本当に患者を治せるの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1123343316/

【回復】うつ病に効くサプリって2【加速】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1145165098/

【絶望】うつは薬で治らない【悟り】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1147103486/


855 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 21:55:29 ID:KI0AfT6z
【武蔵】国立精神神経センター【国府台】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132588145/

【回復】うつ病に効くサプリって2【加速】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1145165098



856 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 23:42:48 ID:o84eWqbT
どんな病気でも、本当の原因はなかなか分からないもの。
わかりやすい生活習慣病でも、同じような生活をしていても罹患する人と、そうではない人もいる。
こうしたことを勘案した場合、注意しながらの対症療法が現在ではベストか・・・とも思う。

肺ガンになってたばこを止めても、2〜3年後に再発して無くなる方も一杯いる。
何が良くて、何が悪いかは、統計的には良く判っていても、全ての人に当てはまるものではない。

うつも、とりあえず対症療法。
気長につきあっていくことも必要かと。
極端な民間療法に走ることが一番危険。

対症療法とリラクゼーション。
バランスの取れた食事とゆったりとした生活。

そんなことは無理だという人は、その考え自体を直すべき。
休養が必要な時は、何があっても休む。

これだけかと。

857 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 00:29:17 ID:R9xisVhv
鬱病は、原因となる事柄を取り除けば基本的に治りうるものなのでしょうか?

858 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 00:42:43 ID:KkChvLEj
>857

脳内の血流異常、脳内伝達物質の機能不全が起こっている状態。
原因物質を消せば治るとは言い切れないのでは。

859 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 00:46:41 ID:KkChvLEj
まあ、軽快はしてくるかと・・・

しかし、鬱にかかりやすい人は、別の原因でもかかる可能性は高いと思われる。

気分良く生きていくのには、時として薬も必要では。

860 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 00:48:22 ID:/vysl5ws
まあ、病巣を取り除けるような類の疾患ではないからね。
根治はできないのかもね。

861 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 00:50:06 ID:ISmGQ3jb
予防はできても完治は無理
再発しまくり〜(笑)
頑張れ頑張れ頑張れ!

862 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 01:00:06 ID:v2tSBU9I
人との会話が、うつ状態がひどすぎて成立しないのが辛い。

863 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 01:17:09 ID:ISmGQ3jb
なんで鬱病になったんですか?

864 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 01:19:52 ID:fXtk/ner
原因ってのはほとんどが複合的なものだろうから、完全除去は難しいんじゃないかな?
完全に治らなくても、まぁ人並みに暮らせればいいじゃん。
きっちり治そうとすると余計しんどくない?

865 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 01:55:16 ID:BxsKQ+AC
ええっとどういえばいいのかわからないのですが、
(正確には理論的なことを言うと長文になるので簡単な事だけ言いたいのですが、)
今のところ欝を治すはっきりした方法がないのは事実。
重度の欝と軽度の欝があるから重度の場合は当てはまらないつもりで読んで欲しいんだが、
どうも病気と規定されると「治す」と言う事が前提になる。
治るか治らないかの問題はおいておいて、治っても又再発と言う事もあるし、
治すと言うよりも軽くなってそれなりにやっていければ良いんじゃないかとも思う。
いわゆる持病のような側面もあるんじゃないかと思っている。
たとえばアレルギー、花粉症を例に取るとかなり予防っていろいろしないといけない。
栄養・睡眠・ストレスもためない・飲み薬は飲まないが、それなりの外用薬は揃えているし、
うがいなども頻繁に行っている。
生姜湯や喉飴は必需品だしね。
だから欝もそういう気質だと思って予防とかをしながら再発しないようにしないといけないんじゃないかな。
治ったからって、普通の人と同じは無理
花粉症とかそういうものと同じじゃないかな・・


866 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 03:31:10 ID:ofbB1yMG
自分の場合は1年間暴力を受け続けた。逃げた頃には体も心もボロボロになってた。整理して加害者に対して怒れって先生に言われたけど、まだ恐いし頭がボーっとするし、気力ないしで簡単そうにみえるけどなかなかできない。

867 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 06:58:43 ID:ac/mSl81
親の涙を見たとき、一生懸命やってにようと思った。


868 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 08:11:32 ID:Afzy0e87
これって、ほんと?

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/l50

869 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 08:35:11 ID:/kbJBghk
脳の栄養不足の人が含まれるということでしょう。

ただ、なんの栄養が不足すると鬱と同じ症状になるかについては何も言及してないけどね。
その栄養不足は経口摂取で十分なのかも言及は無い。

870 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 09:52:28 ID:CMmQWcLl
>>868
とりあえず「アメリカでは常識」という事実は無い

871 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 10:32:09 ID:5sIOSvB4
栄養の改善で、良くなる人もいる。下記の600辺りから。

「医者だけど鬱な人集合!part2」
http://makimo.to/2ch/society3_hosp/1093/1093443621.html

でも、うつの原因が全て栄養不足ということはない。
歯の詰め物を入れ替えたら20年来のうつが治った、
なんていうケースもあったし。

872 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 12:14:49 ID:ISmGQ3jb
うまくはいえませんが、周りの人に迷惑かけないように頑張ってください。
助けてくれる人がいるといいですよね。


873 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 16:49:07 ID:nP6ToVfY
>>866
自分が怒れる気持ちになれたときにできればいいと思うよ。
まずはゆっくり休んで。
いつかは自分で治るという気持ちを忘れないでね。

>>865
うん、自分もそう思いますよ。
自分の一部だと思って付き合っていくのもひとつの手段だよね。
医者に治りました、と言われて完治なのかもしれないけど、
とりあえず自分が楽になれる程度まで良くなれたらokじゃない?
自分にとって完璧なところまで行こうと思ったら、また穴の底に落ちるだけだし。

874 :まっくらや美:2006/10/08(日) 22:55:13 ID:ZOZ5HDkX
私は、42才です。
うつになってもう3年程治療しています。
具合が良くなると、事件が起きて…
去年の7月には、目がぼやけてきて、疲れ目かな〜と初めは思っていたのですが、
症状がひどくなってきて、眼科にいったら「白内障」だと言われました。
(原因不明です。)
手術は成功しましたが、強度の遠視。腕時計の文字が見えません。
そんな生活にも慣れた今日この頃、再び目が見えずらくなってきて。
眼科に行ったら、「緑内障」だと言われました。
もしかしたら失明?!
めまいがして、全然起き上がれなくなりました。
死にたいです。
(T_T)

875 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 23:23:03 ID:Bpbz3G/b
>>871
昔の銀は水銀が混ざっているので、有害物質で栄養が消される。
歯の詰め物は0.5マクロでも違ってしまうと噛み合せが悪くなるので、
噛み合せが悪いと良く噛む事ができなくなり、胃腸障害が出て、栄養
吸収が低下する。栄養スレがいくつかあように、原因は栄養不足。
栄養が十分に行届けば治るし、健康な体になる。サプリメント付きで
栄養治療をやってるクリニックもあるが、サプリメント外来、ビタミン
外来、健康支援科などがどんどん増えている。ここでビタミンミネラル
その他有害物質、体に蓄えられている鉄(貯蔵鉄)を採血検査で調べる
ことができる。貯蔵鉄はフェリチン値を調べればわかる。100以下だっ
たら、鉄欠乏性貧血又は他の要因で起こっている貧血。

876 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 02:21:28 ID:Mv8mnKNm
サプリ飲み過ぎたらこうなっちゃうのか
こえーな

877 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 12:18:53 ID:Ig8myZsD
>>876
え?

878 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 22:48:17 ID:bYUt2HAY
>>876
GJ!

879 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 11:27:16 ID:lJNQgnso
もう諦めてるよ

880 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 00:46:34 ID:Kr7nXJU8
治んないと思ったら死んだほうがましじゃね?

881 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 01:06:18 ID:OgDPqfWO
捻挫しても骨折しても歩き続けたら、治らんよ。
うつの時は、良くない事ばかり真剣に考えてしまうから、
そうなったら頭を休めてやらないと、治るものも治らん。
と言いつつ気分転換できれば苦労はしないよね。
風邪と同じでひき初めに無理しないようにすると
いい状態が長持ちするよ。

882 :ぴょん♂:2006/10/13(金) 17:38:07 ID:YwFqKsrS ?2BP(100)

>抗鬱剤の作用機序の一つがコルチコステロイド受容体発現調節である可能性が明らかにされてきています
http://www.toukoukyohi.com/depression/whatisdepression.htm
(まぁ、このサイト精神疾患がそもそも存在するのかというわけわかめなサイトではあるのだが・・・)

ぴょん♂的にも、副腎皮質ホルモンと抗うつ薬の関連を経験している
それは、SSRIなりセロトニン系抗うつ薬を服用すると胸部に何かを感じる。
SSRIによっては「ス〜ッ」とする。
そして、最近気が付いたのだ。 その何かを感じる部分が副腎皮質の位置と符号することをw

医者によっては疑問に思うかもしれないがぴょん♂の実感。

他にもある。リタリンなりアモキサンを服用すると、脳幹部に何かが流れるような感じがする。
何が流れているのかは不明。


883 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 21:10:30 ID:8Ayfsf1r
熱き血潮さ

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)