5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『毒になる親』10人目

1 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 12:07:20 ID:NvPM+1tm
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳
文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

過去スレ
「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1119/11195/1119588290.html
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1123/11233/1123329145.html
「毒になる親」5人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1127/11275/1127553511.html
「毒になる親」6人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127630519/
「毒になる親」7人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/  
『毒になる親』8人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137419256/
『毒になる親』9人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1139361335/
>>970さん 次スレ立てお願いします。

2 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 12:20:59 ID:qE7FJP97
早くうちの親が死にますように

3 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 12:40:20 ID:0Er6MMDO
私もよくそう思う

4 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 13:00:29 ID:0Er6MMDO
前スレ992です。父親にベロチューされてたことや、苦しいこと、そういうのここで吐けて良かった。
犯されてないのに本当に辛かった。父親ウムーってうめくの。キモイ親なんだ。私がしようっていったんだよって言われた。耳舐められた。小児性愛だったのかな。母親は笑うだけだった、あらーとか言って。

5 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 13:13:59 ID:LsHy123n
父の怒りの沸点が全く判らない…理不尽という言葉にも失礼な事をしているレベルで。
むしろ韓国人なんじゃないかと。そしたら私は例の残念なハーフかと。
さっき、妹と仲良く株について話してたら予告なしに殴られました。ビックリしました。
膀胱に自然に穴が空いて死ね。もしくは尿漏れで溺れ死ね。

6 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 13:16:22 ID:U76zE2Lt
あきらかに性的虐待とかレイプとかでないと、我慢できなかったこっちの
方が悪かったんじゃないかって思う。人に言っても「それぐらいの事で」
って言われて終りになりそうな感じで。
私もね、10才のころ、裸で宙づりにされてね…ry
18年も前のささいな事だけど、
私は今はもうりっぱな大人になったけど
ず〜っとこれは解決できないよ。

7 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 13:21:01 ID:qE7FJP97
親という名の犯罪者 おそろしい

8 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 13:25:02 ID:KPoL76Ll
俺のうつの根源はどう考えても親、親類、そしてこの町。
そこに戻ってきてるんだから直らん罠
一人暮らしの費用、医療費として落ちないかな(ぉ

9 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 13:35:17 ID:qE7FJP97
ときどき、本気で殺したくなるときがあるよ。
それを抑えるのが大変…。
今は早く死んでくれるのを祈るしかない。
小さいとき、枕を踏んでたなぁ…自分なりの呪いの儀式。
しかしあいつら90以上生きそうだ。鬱。

犯罪者の親ってDQNなんだよね。犯罪者の気持ちわかるよ。

10 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 15:11:34 ID:0Er6MMDO
私あやうく犯罪者だったかも。危うく殺すとこだった。人雇うこと具体的に考えてたし。でも罪の意識きっとなかったと思うな。やっても。きっと解らない人に言ったら私は憎悪に狂っただめ人間。そこまで私を追い込んだ、家族、アウシュビッツ

11 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 15:40:06 ID:qE7FJP97
うちの親が早く逝きますように。

でもなー親戚とかみんな長生きなんだよなぁ。
ほんと殺してしまいたいよ。
毒入り●●●とか食わしてやりたい。
林真須美リスペクトするわwww

12 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 15:43:39 ID:q43ndU3A
>>11
私の母が林真須美の事件で他界しました。


13 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 15:52:18 ID:lIymI8+g
>>12うそでしょ?

犯罪者の気持ちよくわかるな
ああいう人たちは自ら望んで犯罪者になった
わけじゃない
人間はみんな
純粋無垢の心で生まれてきたはず。
本当に犯罪者の遺伝子が入ってるヤツはまれなんだってさ
あくまでも後天的な要素なんだよね

14 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 15:57:10 ID:e21E2Lsm
>>13
それでもその言葉は>>12にはきついんじゃないかなぁ。
そんな事情で納得出来ないのは>>12も俺達も一緒でしょ。
まあ、>>12がどう感じたか本当の所はよく分からないけどさ。

15 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 16:03:58 ID:qE7FJP97
サカキバラって性的虐待されてたらしい。
やっぱり普通の環境で育った子じゃないんだよ。
親によって悪の心が生まれたんだな。

犯罪者には同情してしまう部分がある。
被害者は本当にお気の毒だけどさ。

16 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 16:05:13 ID:q43ndU3A
>>13
よく見破りましたねw
でも有り得ない事じゃないから気をつけてねってこと。


まあ、好罪者になる奴はいないでしょう。
けど、やられた側はどうなるの?



17 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 16:06:08 ID:SSw3x9di
今親を殺したい

18 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 16:06:59 ID:qE7FJP97
今だ やってやれwwwwww

19 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 16:17:13 ID:6p2OgWVM
あの事件で亡くなった女性って高校生だけだし丸わかりでしょ!
>12は消えろ


20 :前スレ974:2006/03/08(水) 16:25:26 ID:BsR6rg0z
実家がG屋敷の者です。
やっぱり実家をどうにかしてほしいので
親戚のおじさんおばさんにも説得協力を依頼して
退治してもらうことになりました。
狭い家だからバポナはどうかな〜人体にやばいかも…よく効くと噂だけど…
バルサンは今月中頃に炊くそうです(なぜか理由があってその日まで炊けないそうだ)。
私はホウ酸団子をこれでもかゴルァ!!ってくらい作って作って作りまくって土産に渡すつもりです。
ミント系ハーブの鉢植えも、見つかってバカ高い値段でなければ買い与え、置かせます。
コンバットも、待ち伏せ式スプレーも私が買って持ち帰らせ対処させます。
今年暖かい間はホウ酸団子を月一ペースで作って再設置させる予定です。
兵器費用はおじさんおばさんがくれた小遣い1万円から出すから懐痛まない。
かなりスレ違いな話になったけど、ガンガルよ。Gのことを気にせず母に来てほしいから…私も行動しないとね。

21 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 16:45:51 ID:qE7FJP97
>>20ゴキかよwww

22 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 17:22:34 ID:MX2+DgNd
ホウ酸団子で地道に殺すのがいいと思う。
それだけの量のゴッキーだとバルサンしたの匂いでわかるかもしれん。
近所から苦情来るのもやだけど、ゴキの被害が広がらない?

23 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 17:35:02 ID:bVUIXs+l
あいつが本当の母親じゃなければどんなに気が楽になるだろうか…。

24 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 17:46:02 ID:bjKSx1NK
毒親とはこう言うもんですよ、っていう本があっても、それから逃れる方法が
書かれた本は無し
結局何も解決しないまま終わる

25 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 17:46:32 ID:bjKSx1NK
誰かあの親止めて
も、やだ

26 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 18:02:30 ID:0Er6MMDO
サカキバラ なんか可哀想だ。あたし性的虐待でちがう人格が出来たよ。多重一歩手前だった。

27 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 18:18:36 ID:NvPM+1tm
>>20
バポは買うときに一筆書くけどマジおすすめ。
多少薬品臭はするけどもやってる間はホントに出て来ない(ウチの場合)
普段人があまり行かない場所とか居ても長時間居ない場所に設置するのがポインツ。
ずっと傍いるとマジ気分は悪くなるから。

>>24
解決の方法はまぁ自分で見つけるしかないだろうね。人それぞれで状況が変わってきちゃうから。
マニュアルは有る方が良いけど全てそれに任せてってのはダメだと思う。
それでも昔よりはその手の相談で利用できる第三者な所とか増えてるから自分から動けば
解決作でなくてもそこそこの最善策は出てくると思うよ。
他人に力を借りるとしても先ず自分が動こうって思わないと誰も協力なんてしてくれない。
それに全て解決を望んでも無理なこともある。ならできる範囲でベストな選択して妥協するのも手じゃない?
そうする事でより解決に近づく事も出来るんじゃ無いかな?


28 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 18:53:50 ID:BsR6rg0z
>27
そうか、じゃあ買い与えるだけ買い与えてみようかな。「留守にするときだけ吊すようにして」と付け加えて。
ただ今月からまた無職になる予定のくそ親父(いっそこいつがバポナで氏ねばいいのに)が家に居つくようになるから吊せる時間短いかも…。
しかし吊さないよりは良さそうだ。ありがとう。
横レスになるけど後半の意見にも同意。
毒親の毒で瀕死状態の人にはきつい意見かもしれないけど…
自分は十中八九ボダで、もともと白か黒か・一か十かみたいな価値観の持ち主だから
「これさえあれば」みたいな解決策を探してた時期もあるし、すべて親が悪いのだと思っていた時期もある(というか、そう思わないと生きていけなかった)けど、
少しずつだけど、担当医の先生の「家族にはいろんなかたちがある」とか
親戚の建設的なアドバイスを聞くうちに、だんだんグレーな考え方もできるようになってきた…気がする

29 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 18:56:03 ID:QIoizlig
サカキバラはどんな性虐待を受けていたの?
検索して見たけど良く分からなかった。
私は父と弟からの軽い性虐待と母親のカルトによる強制の地獄から逃れるために
ある日この「辛い」と感じている自分と違う自分を創ろうって
意識的に創ったのを凄く覚えています。
居間のテレビがついていて、丁度精神分裂病患者のモザイク映像が流れていて
それを母親が見ていて、そのそばでそんな事を考えていた。
そして辛さを感じる自分は意識的に封じ込められました。
衝撃的な事が起きると笑う自分が出来上がりました。
誰かが死んだとか、辛い事と感じているのに顔は笑っているんです。

30 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 19:04:04 ID:0Er6MMDO
カイリするくらい辛かったんだ 親をにくんであたりまえ

31 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 20:32:10 ID:0Er6MMDO
とにかく逃げるんだ

32 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 20:44:25 ID:MX2+DgNd
精神的に現実味から遠ざかって気持ちを鈍麻(どんま)にするのも
立派に逃げる事になるんだけど、辛いのはそれで現実の世界で
仕事が出来るか、に関わってくるんだよね。
辛くとも薬やカウンセリング等で対処しつつ何とか
自立までの道を歩めるといいんだけど。
もし自立後に継続して外で仕事が厳しい状況なら
自立前にネットで仕事出来る準備をしておくとかくらい
(或いは収入に繋がる手仕事が出来るならそれとか)
しか思い付かない…。

人によって得手不得手があるだろうし
状態によって継続が難しいとなるとそれはそれで個々に
あったアドバイスに別れて行くから。

33 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 20:59:46 ID:vN/U01u+
>>20
害虫退治うまくいくといいですね。
ここでひとつ質問なのですが、実家はゴミが多いほうですか?
もしそうなら片付けを徹底したほうがいいですよ。
突き詰めて言うと、物と人はつながっているので、
本当に必要なものだけを手元に残しておけば、心身共にすっきりしてきます。

関連スレを貼っておくのでよかったら見てください。
【カレン】ガラクタ捨てれば自分が見える13巡目【マンセー】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1139135753/

私も片づけを始めてからこのスレに出会い、
トラウマの正体を見つけることができました。
まだまだ解決には遠いけど、心が以前よりクリアになってきた気がします。

34 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 21:13:58 ID:Q5SFH+6g
オレ神戸でA(サカキバラ)に合ってるかもしれないんだ・・・

35 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 21:24:40 ID:e21E2Lsm
>>28
バポナ依存症の俺が言うのもなんだけど、一回袋から出したらもっかい戻すのは難しいよ。
一回吊したらずっと吊しておくのが良いと思う。触ると危険だからね。

ただ、バポナは驚くほど効くな。ワンルームが小さいの一つでまかなえる。
三ヵ月間ハエ一匹すら出ないし。Gも出ない。食べ散らかしてんのにね。
ただ、それだけに悪影響も強そうで不安。買う時に名前書かされるし。

36 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 21:27:00 ID:pvPRctol
お前ら、親も一介の人間であることに思い至れよ。
罪を憎んで人を憎まずだ。



37 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 21:58:42 ID:MX2+DgNd
>>36
そこまで至るに遠いって事だよ。
言うは易し行うは難し。
親も人だ、そりゃ当然。
だがだからといって様々な種類の暴力や人格否定を
行っても仕方ないなんて簡単にゃ切り替えられないんだよね。
そうさせたのもその人である親なんだし。

38 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 22:07:45 ID:e21E2Lsm
>>36
まあねぇ。完璧じゃないのは分かってる。人間だから。
ただ、そこで納得しちゃうと連鎖しちゃう気がするんだよね。
だってその親の罪を俺等が快く思ってないのは事実だし。親自身についてもね。
犯罪者を許さなければならない法はないでしょ、憎んでるなら。

39 :15歳:2006/03/08(水) 22:41:27 ID:9ozDmKNY
当時のサカキバラに近い年齢で性的虐待は受けてないけど、彼の考えは凄く共感出来る。
神だとかカルトじみたこととか、おんなじようなこと考えてたよ。今も少しそうかな。
その狂気が外に出るか内に塞ぎ込んでしまうかの違いだけだ。そして彼はとても頭が良かったこと。
自分の思うこと感じることをしっかり整理出来て分析出来てたんだと思う。自分を信じきれる力があったんじゃないかな。

40 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 23:01:28 ID:e21E2Lsm
>>39
だが、アイツのやった事は許されない事だけどな。
殺された子の両親は相当納得出来ないと思うよ。

誰かの大切な人を殺したとして、どんな風に償えば許してもらえるのかなんて想像もつかねぇ。
一つあるとすれば生き返らせる事ぐらい?出来っこないけど。
あとは代わりになる事ぐらいかな。これこそ絶対に無理なんだけどな。

41 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 23:01:47 ID:0Er6MMDO
彼は天才だと思ってる。やってしまった事を思えば、はばかられるけども、やはり天才だと思う。そんなこと言ったらヒトラーも天才か。アリスミラーの本にヒトラーも虐待の犠牲とか書いてあったかな。不幸だね

42 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 23:12:42 ID:QIoizlig
私はサカキバラに同情する気はない。
性虐待によってどのように壊れたのかが知りたいだけ。
同じ事が繰り返されないためにも。

私の前のカキコのすぐ後に書かれていたレスは
私宛でしょうか?
だとしたら親身に考えていただいて嬉しいです。
本当にありがとう。カイリについて、きちんと調べた事なかったけど
ググッてみました。赤城高原のHPが出てきて読みながら泣き、
その後お風呂に入りながら色んな事を思い出して更に鬱になってしまいました。。
現在私は2人の男の子の母親になっています。
辛くても生き抜かなきゃいけません。

43 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 23:13:23 ID:0Er6MMDO
最近、正義とか、法とか、考える。
私は実父を、法的に裁きたかったんだけど、それはムリなこと。だからやくざ使って殺そうと思ったんだけど、結局しなかった。でも、罪は罪だと思ってる。
なんていうか、同じようになってはいけない。
例えサカキバラやヒトラーが虐待の犠牲者でも、罪を犯したらその罪からは逃げられないし、法的に裁きの下らない私の親もそう。
だからああなってはダメだ。自分の苦しさを他人に押し付けてっていうか、私の父は自分の苦しさを実の娘の私を悪用して解消してた。ああなってはダメだ、っていうか。父に罪を返したい。なんか欝でシリメツレツ…すみません

44 :15歳:2006/03/08(水) 23:16:14 ID:9ozDmKNY
>>40
それは分かってる。やった人もやられた人も関わった人もみんなが悲しい人生だ。本当に暗い事件だ。
だからこそ無くなるべきだ。悪の根源は大体分かってるんだし、それを自分で制御する方法だって果てしなく大変だけどある。
レイプが最高に快感だとか言う人も実は幼少期にレイプされたことある場合があるっていうのも聞いた。
なんなんだろうねこの連鎖はね。原因も理由も断ち切る方法もあるのに出来ない。本当に難しい問題だと思う。


45 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 23:18:33 ID:VVkzz4uL
サカキバラは、性虐待には合ってないですよ。根も葉もない嘘です。


46 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 23:24:54 ID:0Er6MMDO
私もカイリの症状はあったよ。それは自分を守るためのものなんだよね。
辛い思いをして、辛さから逃げなければ、大丈夫、ちゃんと子供育てられる。
多分、自分の辛さから逃げて、自分で処理するの辞めて、自分で請け負わないで、他人に依存したり、特に弱者で自由にできる自分の子に、自分の辛いのを解消させようとしちゃうんだと思う。虐待とかは。自分で辛さを引き受けてる限りは大丈夫。
私の親は本当に甘えてた。甘えた人間。クズだよ。哀れだと思うの辞めた。

47 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 23:26:23 ID:MX2+DgNd
>>44
それは断ち切る方法が人によって様々だから。
断ち切る可能性の高い方法をもってしても、その方法で何とか
しようとしている最中に黒い気持ちに支配され、
そこで人に何かしらの害を与える事を実行してしまえば、
結局は結果論として「断ち切る方法は無かった」になってしまう。

方法が無いというか、対処しなくてはならないと気が付く側が
少ない、または気が付いていてもどうしていいかわからない、
対処しているが適切に行われていない可能性が高い、
最悪なのは気が付いているのにわざと放置、等色々問題は山積みだね。

酷い毒に色々な可能性を潰され光を奪われて思考が暗い方へと向う、
そしてその苦しみは生半可な物じゃない。
毒の元だと、ならずとも良いような色々な事まで問題に変わるし
更に酷い闇に放り込まれる場合も少なく無い。
親を知る事で親がその親に何かされて来た事を知り、
そこで折り合いをつけて一緒に時間を過ごす事は叶わないが、
気持ち的に個人差はあるが許す事が出来る場合もあるだろうけど。

背負わなくていい物を背負わされるという事がどんな事なのかが
手を差し伸べる側にもっと分りやすくなるといいのになーと
とりとめの無い事を時々ぼーと考える。
そろそろとりとめないレスになって来たのでまとまらないけど
切り上げます。ごめん。

48 :15歳:2006/03/08(水) 23:39:06 ID:9ozDmKNY
>>47
断ち切る方法を見つけてもそれが非常に困難だから諦めてしまう場合も多いのかもしれない。
断ち切ったら明るい世界が待っているのかもしれないけど、世間にやっと追いついただけなんだから。
次世代の為にあえて更に苦しんで毒を解くような寛大な心が持ち合わせられるのかどうかも疑問だ。
味わったことのない苦しみを他人に理解してもらうのは不可能だし知識だけマスコミなんかが報道すると
また厄介な偏見が生まれるかもしれないし、勘違いや知ったかが生まれるとまたこじれる。
八方塞がりだね…じゃあ私も切り上げます。

49 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 23:43:07 ID:sJqCS3N/
うちは、まだマシなんだろうな。
両親の異常さ(ダメ男の父親、世話焼きの母親という共依存夫婦の典型)に気付いて指摘して
始めの頃こそ両親に「お前がおかしい、家族愛がない」と責められていたが
私はそれでも抵抗を辞めず、家を出て、親戚(少ないけど)味方につけて
何とか母は、ほんの少しだけど「おかしいのは自分達だ」という自覚が沸き始めたみたい。
それでもまだまだ認識は浅い。けど、自覚しようとしてくれてるだけ、マシなのかもしれない。
父親のことはもう諦めてるけどね。いずれ年老いて、野生の熊並みのあいつの体力が弱った頃にじわじわとボコって
百万回謝らせても腹の虫がおさまらねぇってくらい、そのくらい憎んでる。
これからも憎み続けるだろう。そしてその分、「絶対に死んでもあのようには私は生きない」と強く固く決意する。

50 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 00:28:44 ID:G+rDbn9y
サカキバラは実父から性器を触られていたらしい。

それがきっかけで、男児の性器に傷をつけてみたくなった、
と何かに書いてあった。

やっぱり病むんだよ、虐待はね。

51 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 00:49:43 ID:bS4xewqu
>>50
どうでもいいけど、サカキバラは男児の性器に傷付けてないよ?
それ、長崎の駿ちゃん事件と勘違いしてない?

52 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 01:08:48 ID:3RYtFcPm
事件の詳しいソースてもうないの?

53 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 01:29:47 ID:RKpEAY2/
被害者であることと、加害者であることは全く別のことだと思う。
サカキバラは被害者で、年齢的にも環境的にも非常に不安定だった。
自覚していたかはわからんが、非常に辛い場所にいたんだろうと思う。
だからといって人を傷つけていい理由になんてなるもんか。
それが許されるなら、毒親達も許さないといけないことになる。
害を受けること、害を加えること、二つは完全に切り離して考えるべきだ。

最近、村上春樹の海辺のカフカを読みなおしている。
意味不明な性的表現さえなければ最高なのにと思う。
「君はこう考えなくちゃならない。
 ”これは戦争なんだ”とね。それで君は兵隊さんなんだ。
 今ここで君は決断を下さなくてはならない。
 君は”今”決断を下さなくてはならない。
 もちろんそれは君の目から見れば実に理不尽な選択だろう。
 しかし考えても見てごらん、この世の中のたいていの選択は理不尽なものじゃないか。」

54 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 02:26:57 ID:o7Ih7Phu
>>24
そうなんだよね!そのような書籍やまとまった情報が少ないと感じる。
メカニズムなんて安定してから理解すれば良い。
とにかく必要なのは毒になる親の影響下から離れるための方法。
児童相談所、家出、失踪、自立がキーワードになるが問題山積み。

18未満ならば児童相談所だがこれは肉体的虐待等外部からわかりやすく
程度がそれなりに高くないと役に立たないこともまだまだある。
18以上20未満の児童相談所が利用できず未成年な空白年齢もあるし、
20以上でも扶養関係、保証人関係での問題もある。

書籍だと児童相談所、自立は詳しく知らないが、
家出ならば完全家出マニュアルだが出来は悪い
失踪ならば完全失踪マニュアルで出来は良くも悪くもない、
webだと2ch家出失踪@Wiki http://www6.atwiki.jp/runaway/ まだ途上。

>>27
> それでも昔よりはその手の相談で利用できる第三者な所とか増えてるから自分から動けば
kwsk、27さんの思い浮かべる所を年齢別でも状況別でも良いので例を挙げてもらえないかな。
> それに全て解決を望んでも無理なこともある。ならできる範囲でベストな選択して妥協するのも手じゃない?
"できる範囲でベストな選択"を"妥協"と書かれるのはきついなぁ


55 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 02:31:41 ID:13uATx21
このスレ最初の頃からずっと読んでたけど
たしかに酷い親は多いけど、親であるからには感謝するべき部分が
必ず一握りぐらいはあるはず
それを忘れては今後自分の本当の人生も存在しないような気がする
毒親を許す必要は無いというのだけは同意できない
例え二度と関わらないという選択をした人でさえ、
親に感謝をすべき部分があるという事実だけは知っておいてもらいたい
親に伝えなくてもよいから、親のその部分に対する感謝の気持ちだけは
失わないで生きてもらいたい
なぜなら、許すという選択肢、許さないという選択肢、
どちらかを選択できるというだけでも、すでにその時点で
それは親のおかげなのだから


56 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 03:01:27 ID:RKpEAY2/
>>55
奇麗事乙。

感謝の気持ちは大切だが、
与えるものよりも奪ったものの方が多いのが毒親。
一を与えられたからといって、奪われた十を水に流すなんてできるわけない。
親が許せるとき、それは自分の力で奪われた十を取り戻せたとき。
でも、そんなことできるわけがない。
奪われたものには「親にしか与えられない」ものだってあるんだから。
産んでくれたことに感謝しよう、育ててくれたことに感謝しよう。
そんな奇麗事ききたかないんだよ。虫唾が走る。ふざけんじゃねえよ。
下三行なんて意味不明。そんな選択肢いらねえんだよ。
なければないほうがいい選択肢を与えられて感謝しろってか?バカじゃねえの?
文章の意図が散漫で何を言いたいのかがわからないんだが。
親であるということだけで感謝されようなんて甘ったれんじゃねえよ。
親である義務を果たしてこそ、ようやく感謝されるんだろうが。
感謝とは求めるものではなく、自発的に産まれてくるもの。
感謝を求めるその心が薄汚い。人と人との関係に見返りを求めた時点でそこに愛はない。
愛のない親子関係なんて他人と同じ。気が合えば続ける、ウザかったら切る。それだけ。

親を許すってのは毒親に育てられたおれたちの最終目標。
愛にあふれた豊かな自分を築き、親たちを受けとめるだけの大きな器になれた時点でようやく可能になること。
過去に苦しみ、人ごみの中で生きることに精一杯になってるおれたちに
そんな無理難題押し付けて善人面してんじゃねえよ。失せろクソ野郎。

57 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 03:22:37 ID:o7Ih7Phu
>>55
下3行がわけわかめなのは俺だけではなかったようだ。

> 必ず一握りぐらいはあるはず
"必ず"ねぇ...
> 毒親を許す必要は無いというのだけは同意できない
もう少し理論展開を望む。
感謝すべき部分があるとしても上の論拠にはならないだろう。
足し算引き算ではないからねぇ。


>56は感情的に書きすぎていてもったいないなぁ。
"クソ野郎"等、中傷にしかならない言葉はやめようよ


58 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 03:29:36 ID:B8DdZRHf
今夢を見てた。ホラー2本立て。

1本目は陰明師みたいなヒーロー物。
気付かなければ人畜無害。気付けば牙を剥いて襲ってくる化け物みたいなのを日本全国で退治するやつ。
俺はその退治するヒーローで、今話題のポーション買ってきてってのもありで、なかなかの娯楽作だった。

これが一本目。でも、ある病院で二本目に突入するの。それこそシームレスに。

59 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 03:35:58 ID:IE087RBO
>たしかに酷い親は多いけど、親であるからには感謝するべき部分が
>必ず一握りぐらいはあるはず

典型的なyesbut法である種の毒親が良く使うのよねこの言い方

ある事柄に賛成しているような事を言った直後に言いたい事や押し切りたいことを
断定的に言うんだもん いやあん♪ フラバッちゃう!マジで!

「けど」 ときて 「べき」がある「はず」 だって!勘弁してよ!w

60 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 03:39:05 ID:RrS3hkVq
>56
横レス。
驚いた。あなた、わかっているじゃない・・。
53を読んだ感じでは、
そんなふうに思えなかったから。

61 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 03:43:49 ID:B8DdZRHf
二本目は・・・本気のパニックホラー。一本目のスピンオフなのに全然内容が違うんだ。

タンタンタンタンタンタランタンタランタンタンタンタンタンタランタンタラン・・・。ボーンボンボンボンボロンボンボロンボーンボンボンボンボロンボンボロン・・・。
俺はポーション買いに行かされた奴。登場人物は一緒。舞台も一緒。目的が違う。
なんか建物の中をうろついてて人を喰って廻る子供を・・・って話。
最後俺達はそいつを追い詰めた。俺はそれまで本読んでただけだけど、致命傷を与えた。
後は細切れにしてエンドのはずだったのに・・・。

62 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 03:53:46 ID:RrS3hkVq
タンタンタンタンタンタンタヌキィーータンタラタラリラタラリラチャルメラ

63 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 03:55:14 ID:B8DdZRHf
続き

細切れで封印したのに、仲間の一人が忘れ物した。その肉片飛び散るフロアに。
その肉片にした子供を甘く考えてるお偉いさんが下にそれを取りに降りちゃって・・・。

次のシーンで俺は、後ろで一部始終を見ていたジジイになってた。
で、お偉いさんが降りた瞬間逃げ出すの。大切な友人とかなんもかんもほっぽって。
木造の建物(あれは小学校の時学んだ校舎だった)を走って逃げる。
で、最後に「ひっ」ってなっておしまい。
タンタンタンタンタンタランタンタラン・・・。


病んでるな、俺。>>40で異常犯罪否定したのに。
病んでるな、こんな夢。

64 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 04:10:07 ID:RrS3hkVq
>63
怖い夢じゃったなあ。まあその夢は、
まだまだ己の無力さを痛感させられている夢であろうな、
コホン。←いいかげんな夢診断

65 :黒猫:2006/03/09(木) 04:12:22 ID:iftURTxT
前スレ>>966さん
スレ立て乙です
>>992
>生活保護って烙印感がある
自分のせいで無い事、重しにしたってしょうがないです、
生活保護受けてたって自分となんら関係無いですよ、
みんな人に言いにくい事あるんですからなるべく気にせんと行きましょう。


66 :60:2006/03/09(木) 04:22:39 ID:RrS3hkVq
>56
あとは
×  頭で考えない
○ 心の声を聞く
ことだね!

67 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 05:03:07 ID:RKpEAY2/
>>57
ごめんぬ。
人のことを考えない、想像力に欠けた偽善者って大嫌いなんです。
だからって感情的になってよいというわけじゃないんですけど。
最近、まわりの人がやさしかったり、冷たかったりで
おれ自身が結構揺さぶられてて情緒不安定で躁気味。
そんななかあまりに無責任な55を見てカッとなってしまいますた。
反省。

>>60=66
53と56ってそこまで違うこと書いてる?
読みなおしてみたけどよくわからなんだ。
小説の一説わざわざ抜き出して(ノ∀`)アチャーって感じではあるけど。

68 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 06:17:01 ID:9sHI8zx7
私も書き込みをさせてください。
小さい頃から私は何かというと嫌だった事に近所に同世代の子が住んでいました。
いつも親(特に母)から通知表を貰った時は小学校の頃「○○ちゃんは、殆ど頑張ろう
がない、それに引き換えアンタと来たら・・・。」といつも通知表をもらうたびに
言われました。
中学になり虐めで登校拒否になった時も学校へ行かないというと「親に恥をかかせる気か?
お前どれだけ親を苦しめれば気が済むんだ、いい加減にしろ。」と怒鳴られ顔が真っ赤に
腫れるくらい殴られました。
虐めの事を話しても「仕返しをして来い」だとか「やられるアンタが悪い、どうして
虐められないような方法を考えないんだ、バカかお前は?」と言われ続けてきました。
口答えするならいつも「父親に言いつける」と言って脅され黙らせられてきました。
あまりに学校が耐えられなくなって出て行くだけ出て行って学校へ行かなかった
時も原因を決して追究しようとはせず学校へ行かなかったことばかりを取り上げてまた
殴る蹴るの繰り返しでした。
をれを母がやってても妹がいるのですが父も妹も止めに入ろうとはせず父は信じられない
事に「手足をちょん切ってやれ。」とか妹も笑っていました。
私は今鬱を抱えていて毎日薬を飲んでいます。
ですが母に話しても「他人のせいにしてる」とか「じゃぁお前は過去に何したんだ?お前が
やって来た事は何だ?」とか必ず言われます。
ずっと人格否定をされ続けて24年間生きてきたように思えます。

69 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 07:52:11 ID:ob6T1tsu
>>55の下3行って
「選択肢を考えられるほど五体満足(脳も)な身体を
産んで頂き、しかも曲がりなりにもその五体満足を維持できるほどの
食事等世話をしていただいたのだから、それはもう無条件で感謝に値すべきことだ」
って意味じゃ?
つっても我々は確実に精神を病んでおり、五体満足じゃないわけだけど。
身体や脳が欠損してなければ五体満足と思ってる人多いよね。

その足かせがあるからこそ我々は苦しんでいるわけだけどね。
「やっぱり今まで本当に本当に辛かった」っていう意識と
「しかし心の底から憎むことは、倫理に反するのではないだろうか」という意識(←そのように刷り込まれてしまった)の狭間で。
本当は心底憎いのに、憎んではいけない、憎んだ方が悪い、憎んだ人間に愛が無いだなんて、拷問だよ。

70 :60:2006/03/09(木) 08:57:56 ID:bIpn5lFG
>69
えーんあなたの最後の文章読んで、涙がこぼれちゃった。

人間なんだからね、、
誰かを憎んだり、恨んだり当たり前なの。
嫉妬したり、責めたり不幸をのぞんだり、当たり前なの。
そんな感情を持っていて当たり前。みんな、人間なんだから、、。

71 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 09:07:06 ID:bIpn5lFG
どうだろう?みんなは、
親と自分だったらどちらが憎い?
親も憎いけど、
自分のほうが、数倍、数万倍憎いことないかな。

72 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 09:22:45 ID:/ZgNxx5L
許さなくても良いって言われると、力を与えられる。神じゃないんだから。
神じゃないんだから、毒ぐらいに歪むこともあるだろうけど、毒は間違えた。
その間違いを免罪し、神のように抱擁する、それを精神病むまで追い込まれてまでやれというのか?
被害者の顔、はいつまでもしたくないけどね。勝利者の顔をしたい。許さなくても良いと思えたら戦い続けるぞ!ってパワーが生まれるよ。

73 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 09:23:54 ID:bIpn5lFG
みんなのような家庭環境に育ったら、
誰だって
親を心底憎んだり恨んじゃうよ。縁を切りたくなっちゃうよ。
誰だって。皇太子様だって。

74 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 09:29:33 ID:/ZgNxx5L
幸福こそ最大の復讐である、私の好きな言葉。
毒は不幸だった、あんなになってはダメ。
でも子供が毒の毒をかぶりいけにえになることはないし救い主になることもない。
許せって言い方は、真実から目を背けさせるよね?
真実、親は一体何をしたのかと言うこと。
ただ許したら健康に良いのか? 怒りを抑圧して許した気になるのは発狂だよ。むしろ

75 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 09:31:30 ID:/ZgNxx5L
私は負けたくないし、勝ちたい。勝ちたい。

76 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 12:36:16 ID:3RYtFcPm
>>57
自分も下3行でずっこけた。
自分の個人的経験の中からの観念でしかないと感じる。
許す許さないは結局個々で違うのだから誰かが
「こうだ」と決められる事じゃないんだよね。
そういう事を言うのは僭越でお門違い。不粋とでもいうか。

77 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 12:36:48 ID:3RYtFcPm
>>76は1行目以下は>>55に対してね。

78 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 12:46:02 ID:FB5Gbp2d
>>59
冷静だなオマイ

79 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 12:48:36 ID:/ZgNxx5L
ずっとメンタル通ってなかったけど、やばくなってきたから予約取った。明日いく。
自殺したいんですけどって言ったら受付さんにびっくりされた。
薬を貰おう。
毒のこと1から説明しなきゃなのかな。
メンタルの先生は経験上、自分が頭イッちゃってるやつも多いけど、最低、コミュニケーション取れる先生だといいなぁ。
相性はあるしね。

80 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 12:51:30 ID:/ZgNxx5L
イエスバット、本当に支配とかマインドコントロールとか、営業の基礎なんだよね〜。
えぇ買わせますとも。って。しかし加害の事実から目をそらすわけにはいきませんねぇ

81 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 13:04:13 ID:lf4IY0H1
>>79
自殺願望をちらつかせると、薬もらえない場合もあるから気をつけて。
自分はそれで薬くれないのに診察代金だけとられた||(;-_-)|||
話するだけなら2300円も払いたくないんじゃタコがって思った。

82 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 13:16:35 ID:ZxCndmsp
家族といて楽しかった子供時代が最近思い出せない。
でも辛かった事は鮮明に思い出せる・・・。ちょっと性的ないやがらせもあった。
母親と相性が合わないから、こんなに衝突するんだろうか
家族とそりが合わないのは私だけで、私だけが異端で頭おかしいのだろうか
家族からキチガイと言われるのは私の行いのせいなんだろうか
30歳になるのに実家にいるのがよくないんだろうか
とかいつも考えてしまって最近よく眠れない。眠ってもいやな夢をみて飛び起きる。
すごく胸がバクバクなってて、喘息の発作かと思った。
やっと図書館で借りられたので毒になる親を読んでみたよ。少しだけ心が軽くなりました。
私の場合は母親からの度重なる借金が一番の原因。
しかもアピールの仕方が陰険で、こっそり私の箪笥に手紙が入ってたりする。
その度にどしっと心と頭が重くなって、大声で喚き散らして発狂しそうになる。
まさに毒。毒になる親。父親は母と私が借金が原因で険悪になっているのを知らないので
「またあいつはむくれてんのか。いい年して馬鹿じゃないのか、頭おかしいな!」とか言ってた・・・。
妹も同意して笑っていたから、昔の私の悪かった事を認めて反省してもダメだってことか。
家族だから解り合おうなんて最初から無駄だったんだろうか。
>>70のレスで私は涙が出たよ。
どんな親でも心の底では愛そうと思ってて、やっぱりどうしようもなくイヤだと思う私もありなんだと。
夏のボーナスが入り次第、もう一度家を出ようと思う。
以前半年くらい1人暮らしをしたけど、情けないことに精神的に依存していたのか戻ってきてしまったので。
今度は失敗しないよ。親の悪い面も自分の悪い面も全部わかったから。

83 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 13:16:37 ID:2TP+umJY
俺って母親が超嫌いなんだけど、普通男は父親を嫌うよねぇ。
俺から見れば母親の行動が異常なんだけど、どうだろう。
まず、毎日俺の部屋に入ってきて持ち物検査じゃないけど、そこら中を
調べまくって、ひどい時は、捨てる、盗む、壊す・・・だから部屋に鍵つけたよ。
俺が台所に行くとテレビを見てる振りしながら目だけはこっち向いて見張ってる。
その上、テレビのボリュームを一気に下げてしまうし・・超きしょい。
俺がトイレに入ると、なぜかその後、すぐ入る・・なぜだ?
風呂に入ると風呂の周りをやたらうろうろしてるし。
俺を呼ぶときは部屋の前まで足音を立てずに来て、ドアの前で突然叫ぶ。
洗濯物は俺が靴下を新しいものにすると、必ずそれを父親の靴下入れに入れる、
その代わりボロボロの靴下を俺の方に入れる。
俺が捨てたものを、再利用するくせに、俺が大事にしてるものは何も言わずに捨てて
しまう。
結婚結婚としつこく言う割に、女から電話があると「女から電話」というだけで
誰からとか言わない。俺は知ってる人には絶対に携帯にかけてくるように言ってるから
まず家にかけてくるのは何かの勧誘電話なのに、女からかかってくると不機嫌で、
男からだと、○○さんって言う人から○○の用件でってやたら詳しく聞いてるよ。
ちょ〜〜きしょくわるいおれのははおや。
転職の時に会社からかかってきた電話には、どんな仕事かって聞くし、
そのあとは会社の人になれなれしくタメ口でしゃべってるし、もちろん落ちたよ。
ただの面接の案内だったからね。
おかげで履歴書には携帯の番号しか書けなくなった。

もちろん一人暮らししたよ。そしたら調子悪いやら自分の老後のことばかり
口にするし、実際死にかけてるから、また戻らざるをえない。
こんなに母親を憎んでる俺が結婚なんかするわけないよ。
俺って親不孝かなぁ?

84 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 13:44:15 ID:/kQaVmRK
ボクシングの亀田3兄弟の長男と親父は、まさしく毒になる親と苦しめられてる子供だな
ボク板でも長男が同情されてるスレがある
ttp://sports9.2ch.net/test/read.cgi/boxing/1141822927/

俺自身も苦しんでるけど亀田には同情する。今後あの家族はどうなっていくんだろうな

85 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 13:47:18 ID:eA5A2KGR
>83
あなたのお母さんはおかしいです。
死にそうになってるって言うのもあなたを実家に呼び戻すための嘘か、
呼び戻したいと言う気持ちが強すぎて本当に具合悪くなってるかってところなんじゃないかと。
もう何言われても帰る必要なし。あなたはもっと安全で精神衛生的に清潔な場所で暮らす権利がある。
逃げろ!

86 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 13:53:21 ID:p2ZExkMU
怒りや憎しみを押さえ込んでると、
病気というかたちで出てくることがあると
本で読んだケド、それ本当だった

私は何万人に1人の難病にかかってしまった。

なんとか療法っていって、モノを殴ったり、壊したり
することで自分の怒りを発散させるといいよ。
もちろん、壊していいモノね。^^;
わら人形とかも、実は理にかなってる気がする
ぬいぐるみをたたくとかでもいい、やってみて。

87 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 13:53:32 ID:lf4IY0H1
>>83
昔、知り合いの男性に電話かけたら母親が出て、異常につんけんされたことがある。
ただのサークル仲間だしそのことで話し合いたいことがあっただけだし恋愛感情なんてないんだけど、やたら根ほり葉ほり聞かれた。
やられた方はたまったもんじゃないし、その人と仲良くする気持ちも失せてしまう。
携帯にして正解だよ。

88 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 14:08:40 ID:/ZgNxx5L
逃げるんだ!
毒は罪悪感に漬け込んだり、さまざまな手口を使うし、じっさい可哀想な人間かもだけど、毒なんだからね!親より自分が大事だからね!
毒のために発狂できない。
毒様、あたしを降ろさず生んでくれてありがとう。あなた達が毒になるのも大変なんだったと思うけど、毒は毒だし、これ以上毒されるわけにいかないの。アデュー!

89 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 14:49:09 ID:xrfjqFBc
>>84
確かにあの親父はモロだね。
何というか、もう、

90 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 15:50:35 ID:Ep4HPUiE
>>83
バカに付ける薬はない、自業自得だほっとけほっとけ。


91 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 17:32:13 ID:01ov0xI3
父親に小さいとき体を触られたのが未だに嫌な記憶としてこびり付いている。
拭ってくれると彼氏に期待すると同時にそのときの不快感が思い出されて寄り添うことも出来ない。

92 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 17:32:13 ID:6WznT0P9
親を許す事が出来たら自分もこの苦しさから解放される
以前そう思って母親と仲直りの努力をしてみた事があったけど
やっぱ ムダだったよw
こっちがいくら歩み寄る努力してもあの人はなんも変わらない。
子供が自分とは違う人格を持った別の人間であり
親の生贄じゃないって事が分からないんだろうね・・・
私が許そうなんて考えて歩み寄った途端
付け上がってまた食い物にしようとしだすんだから
もうね 笑うしか無かったよwww
しかも自分のしてる犠牲の強要や散々してきた虐待に
罪悪感もつどころかいっつも事実をすり替えて
絶対自覚すらしようとしないから心がやりきれないよ。
こんな親に変わってくれるのを期待するのはムダかね?



93 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 17:37:33 ID:NaldmoiT
24歳にして初めて恋人ができて、セックルした。
びっくりしたのは、その時の彼の愛撫と、父親が小学生の頃の私に
していたこととが、同じだったこと。
私は鈍感だったみたいで、父親が私に性的なことをしているとは、
ちっとも気が付かなかった。
皆さんの性的虐待による苦しみを知って、私の鈍感さは幸運だった
と思っている。それでも、父親の暴力と過干渉とでメンヘルにはなったけどw

94 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 18:05:48 ID:B8DdZRHf
>>93
もしかしたら鈍感さと言うのはある種の自己防衛機能かもしれないね。
生命ってのは不思議で神秘的だと痛感させられるよ。
まるで人格とは別の、脳という一個の臓器にも意志があるのか?と思うときもある。
いや、肉体という一つの個だな。それが俺等を発狂から守ってるのかも?とも思う。
全然違ってそれは生きるために獲得した技術なのかもしれないな。
バックグラウンドで作動するプログラムのような。

確実に言えるのはアンタはサバイバーって事。難しい環境を生き抜いて来たんだ。
それは一つの強さと言っても良いと思う。

95 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 18:25:57 ID:/ZgNxx5L
私は…父にされてたのと同じ愛撫を受けたら、特に感じた、大人になってセックスをするようになったら。
耳を舐められる時のグチャグチャいう音、父の、忘れられなくて、まるで別の人間がされてるようだったのに忘れられなかった。
高校でついに病んで、忘れられなくて、フラッシュバック、を振り払うために道を走ったの覚えてる。
でも同じことされたらすごく感じた。
もう3年セックスしてない。そして前の男は20年上の暴力的で病んでる男。どーしよーもないや私

96 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 18:32:08 ID:/ZgNxx5L
しかし思うのは、ここの住人は強いやね、全体的に。ちゃんと、苦労人な感じがするよ。
メンヘルの人の中には、病気の成り立ちかたにもよるけど、本当に人格的に幼くてなってるような人も見たから。否定されたらヒステリー起こすような。
ここの人達は、強いと思う。なんか。
逃げてない。
私の母も父も被虐待児だったはずだけど、あれはサバイバーとは呼べないな。だって、自分の虐待された痛みから逃げちゃってんだもん。私が性的にやられても、なかったことにしちゃう母親。いい方に考えちゃう母親。

97 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 18:36:57 ID:FNgbhxVa
「お金が無い、お金が無い」と毎日お経のように唱えるのはやめて欲しい。

98 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 18:40:58 ID:lNZSifTE
生活の要点
@物理・化学を信じる=仕事への応用・自己防衛・証拠能力
A生物としての認識=体調管理
B自由思考=ストレスからの解放
C運動不足解消=精神障害の改善
D口呼吸予防=ニチバン肌に優しい絆創膏 唇を中心に凹型に貼る(口を軽く閉じる)


99 :57:2006/03/09(木) 19:07:31 ID:7fcqrdXb
>>59
> 典型的なyesbut法である種の毒親が良く使うのよねこの言い方
さも55さんが毒親であるかというような書き方に読めてしまうなぁ。
たった一度のその"yesbut法"というので毒親に結び付けるのは乱暴だと思うがいかがか?
そもそもyesbut法というのを使う人は毒親なの?
同意を求めるのではなく論拠を書いてほしいね
でも個人的には人柄判断は市場に任せておけば良いと思う。
人物攻撃に終始せず話題で批判をしてみてはどうでしょうか


>>67
"ごめんぬ。"
新語にうとくてよくわからずごめんぬ
それと俺に書いても意味無いよ。それともこれで55さんに書いているのかな?
でもだったら
> 人のことを考えない、想像力に欠けた偽善者って大嫌いなんです。
とは書かないよなぁ。
> 最近、まわりの人がやさしかったり、冷たかったりで
> おれ自身が結構揺さぶられてて情緒不安定で躁気味。
わざわざ書くということはこういった事情があると
いくらか中傷について軽減されると主張?!関係ないでしょう!
ご自分でそのような状態を自覚されているのならば
十分注意して書き込みや書き込みを慎めば良いでしょう。

反省してるように読みたいが読めないなぁw


100 :57:2006/03/09(木) 19:08:20 ID:7fcqrdXb
>>69
なるほど確かにそう読めそうですね。では少し!

そもそもそのような選択可能な状態として育てられていくことは人として最低限の権利であり
その最低限の権利は社会が保証する事で親のおかげではない。
親のおかげのように感じてしまうのは
日本が保守主義的福祉国家(家族主義的福祉国家)であるのも一因ではないでしょうか?

福祉レジームについての参考に
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%9B%BD%E5%AE%B6

> 親に感謝をすべき部分があるという事実だけは知っておいてもらいたい
"必ず"には引っ掛かるけどこの点についてはほぼ同意。
評価できる点がもしあればそれは正当に評価すれば良い。
毒な部分と打ち消し合うものではないでしょう。

憶測で多く書くのもあれなんでこれ以上は55さんの再度書き込み待ち。

>>76
> 許す許さないは結局個々で違うのだから誰かが
> 「こうだ」と決められる事じゃないんだよね。
まぁそうだろうね


101 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 19:37:39 ID:yk68Qqh/
感謝・・・感謝ねえ
生存をもらった。 殺さないで置いてくれた。
確かに感謝してもいいな。
する気にもならないけどな。
けど、しない自分が悪いかみたいな、
言われ方をするのは、納得いきません!

102 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 20:16:34 ID:3RYtFcPm
感謝は乗り越えた人が乗り越えた後にそう感じる人生を送れたらする事だと思う。
同じように毒親を持つからと言って押し付ける感覚では無いと思う。

どうせなら「自分はどんな時にそう感じたか」等も書いておいたら
そういう時にそう感じる事がある「かも」しれない。
みんな違う人間なんだよ。毒も違うんだよ。
酷い事をされた、あるいはされ続けているなら、
その時点でどう感じて考えるかは「その辛い時を乗り越える為」の
物なんだろうから、人がかき回す(かき乱す)事じゃないとおもう。

というかかき乱す可能性が高い事も考えずに書く方が
精神的にどうかと思うよ。(だって最初はびっくりして荒しかと思ったし。)

103 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 20:21:12 ID:3RYtFcPm
それからyes,but法は毒だけに限らず、会話の中には出て来ると思う。
多分正しい使い方をする場合にはそう問題にならないだけ。
毒はとんでもない場合にそれを使うから目立つ。

人の意見に賛成してから否定を出すというのは
争いを避けながら自分の意見を通したい場合によく使われる。
大人が反抗期の子供に諭す時は典型じゃない?
結局は正しく使えない毒に問題があるという事をいいたかったのだと思う。
それにはちょっと攻撃的過ぎたとも思う。
個人的に揚げ足の取り合いで下らない論争でスレが荒れるのは嫌。

104 :69:2006/03/09(木) 20:52:20 ID:ob6T1tsu
>>100
難しいことは良く分からないし(そのリンクも辿った、けど正直書いてあることが小難しくて馬鹿な私には意味プーだった)、
何というか…別に>>55を論破したいとかいうわけではないので…
>>55は被虐待者の痛みが分からないだけだと思うよ。
でもそれは偽善者だからじゃなくて、我々もそうだけど「痛い目見なきゃ分からない」ってあるじゃない?
きっとそれなんだよ。>>55は痛い目を見たことが無いから、親を一生憎む気持ちや、
憎む気持ちにしかなれない辛さが分からないんだよ。

私はもう他の誰かに「いい加減許すべきじゃないの」とか言われても、許せないので許さないという意志が固まってますが
「許せないくらい憎いけど、親を憎む自分が悪者なのだろうか?」と悩んでいる人がこのスレにはまだたくさんいるわけで
そういう人たちに、「いつかは許すべき」という理想を押し付けるようなことは、ちょっと、辞めて欲しいかな、とは思う。
デリカシーが足らないというか。

「許せる気持ちになったときに許す」、それでいいじゃない。許せる気持ちにならなかったら、許さなくて良いよ。
そんかわし、自分が同じことを繰り返さないように生きよう。みんな幸せを目指して生きていい権利があるんだよ。

105 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 21:31:35 ID:Q6OxCuMz
ねぇ、パトラッシュ、僕もう疲れたよ。。。少し眠るよ

106 :55:2006/03/09(木) 22:09:02 ID:13uATx21
いいですか?親を許さなくてもいいと結論付けたということは
自分が子供に憎まれた時、許されなくても文句を言えないということですよ
いいですか?どんなに酷い親でも、どんなに子供を愛していない親でも、
子供に憎まれているというだけで、一生苦痛を抱えて生きるんですよ
あなた方はこのような本を読むより、もっと因縁の勉強をしたほうが良いです

いいですか?自分の親を憎んでいるあなたに、子供が心を開くとお思いですか?
そしてあなた自身、自分の子供を信用できる人間になれるとお思いですか?
これが理解できなければ、自分の子供の愛し方も分からないままですよ



107 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:17:09 ID:pzm5zLkb
はいはいクマクマ

108 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:26:46 ID:J0YBUdb3
何かきれい事書いてるやつがいるけど何なんだろうね

109 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:28:46 ID:FNgbhxVa
「子供」って表記する香具師に言われても説得力ねえなww

110 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:36:03 ID:lgmYPHuo
yes,but法か、上げて落とすわけだから、ただダメつーより強力な否定・・・
否認だな、小さな子供にやるとダブルバインドにもなる、100−0だな
「解らない」て選択史がないんだこれが orz


111 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:37:43 ID:ob6T1tsu
「いいですか?」って連呼、学校の先生かなにかのおつもりか?
こんなところで偉そうに説教しているヒマがあったら、大好きなおかーちゃんおとーちゃんに
少しでも親孝行してあげてね(^-^)

後、「こんな自分は子供を生むべきじゃないかもしれないな」っていう思いで
苦しんでる人がいることも少しは思い出してくださいね。
これから家族を持たずに一人、ACの連鎖は自分の代で打ち切ろうという
悲しい未来しか想像出来ない人もいるのですからね。

>>55のような発想する人とは関わりたくないね、本当。すっごい疲れるわ。
リアルでこういう人がいるのはしょうがないって分かってても、
何もこんなスレに来てまでそんな屁理屈振りかざしていただきたくないわ。
偽善者じゃあないけど、平和ボケってこういう人のことを言うんだねぇ。

112 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:38:07 ID:b+iubV/D
自分の人生を取り戻すのに精一杯だし、
愛し愛されたことがないので恋人ができたためしがない。
もし結婚できたとしても子供を生むつもりはない。
まともに育てられる自信ないのに無責任なことできないよ。
なんとしてでも自分の代で毒を断ち切る。絶対に。

113 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:38:12 ID:yk68Qqh/
>>106
説教するつもりなんですか?
いやー驚きました。
四・五行目以外は論理的にはもっともですが
このスレに居る人のほとんどはすでに分かっていることだと思います。
あなたが思っているより皆、かしこいのですよ。

114 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:39:52 ID:FNgbhxVa
だからおまいら「子供」って書くな。
「供」の字の意味調べてみ?

115 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:50:02 ID:B8DdZRHf
>>106
って言うか、そんな事は既に覚悟していると思われ<このスレの住人

俺としては、「俺は許せなかった」という事実は受け止め、なら自分の子供にどう接するかを考えたい。
まあ、子供いないから他人に対してかな。
嫌がるような事すれば嫌がられる。書いてて馬鹿らしくなる程当たり前だけど、それは大事だと思う。
その基本を忘れないように生きていこうかなと。
そこを無視されると辛いのは自分が体験済みだからさ。

116 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:53:58 ID:hC4C3oLq
えと、殺伐とした話が続いているので、ちょっと和む話をしようと思います。
皆さん、子どもの頃動物園とか遊園地とか、楽しく行ったことありますか?
食べてみたかったお菓子とか、果物とか、ありませんか?

今は皆さん大人です。
ある日、私いちご狩りに行ったんですよ(もちろん行ったことなし)。
そりゃもう、楽しかったですよ〜。
お店に並んでいるのより甘くて大きくて新鮮なりっぱないちごを、
お腹いっぱい食べてもいいなんて夢のようでした。
いっしょのハウスでたくさん食べている子どもを見て、
すっかり癒されてきましたよ。

それから、調子に乗って子供の頃飲んでみたかったスポロン(幼児用のジュース)
を、飲んでみました。甘い、おいしい…。

子どものとき、満たされなかった思いは、ある程度自分で埋め合わせることが出来ます。
恨みつらみで毎日を送るよりは、楽しい人生を送って欲しくて、書かせていただきました。

117 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:55:25 ID:FNgbhxVa
まー>>55=>>106
「私は親なんだから感謝しなさい」
「親である私の言う事が何故きけないのか?」とかいいそうなタイプの親だ罠

118 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:58:42 ID:3RYtFcPm
>>55
「許されたい」を前提にして考えてる所でもう自分とは思考決裂。
そんな事考えながら子育てしてないし。

119 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 23:00:04 ID:3RYtFcPm
>>116
スポロン飲みてー!
うまいよね、うんうん、うまいんだなこれが。(1人で納得)
明日近所で探してみよ。

120 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 23:03:32 ID:7b1vh3Ra
どうしよう
母親が怖くて仕方ない。無視や睨まれたり、わからないことで怒鳴られどつかれ。
最近は無くなりつつあるが、なぜか私の特定の友人を見るとあの頃私を見てたような目で友人を見る。
それを見ているとパニくって頭がおかしくなりそうだ。
過去の苦しさがふと甦ってきて発狂寸前。胸が痛い。
泣きたいくらい苦しいのに涙すら流れてくれない。
良い子にならなくちゃ、となぜか自分を責める。友人にも申し訳なく思う。
苦しい。怖い。
でも、愛されていたいから固まって身動きがとれない。

121 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 23:04:58 ID:ob6T1tsu
>>115
ほんとにその通りだね。
私もそれと同じスタンスで今、生きています。子供はいないから部下や友達に対して。
逆に言えば、子供がいない分部下や後輩を育てるってことが、ちょっとだけ子育てに近いかな。

>>116
基本的にはそのように楽しい日を送れるほどに、回復しているんだけどね。
ふとした瞬間に湧き上がったり、思い出したりしてしまう、恨みつらみまで「抱く方が悪い」と否定されては
たまったもんじゃないわけさ。
もっとも、それ(前向きな発想)すら出来ずに日々鬱々としか生きられない人はもっと苦しいんだろうけどね…

122 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 23:10:30 ID:HH2xSvPo
>>106
ずっとロムってたけど、アナタの書いてる事って笑える。
相当頭が固まっちゃってるっぽい。
私の母親の言う事とか喋り方にソックリだよ。
ちなみに母親は自己愛&ボダ。

自分が我が子に許せない様な事をしたのなら
子どもに許してもらおうなんて思う事自体おかしな話だよ。
そんなレベルの話する事自体トンチンカンなこと言っているんだよ。

それから子どもが自分に心を開くかどうかは
「親がそのまた親に心を開いているか」なんて殆んど問題のない事でしょ?
もっと重要な事があるのにそれを飛ばして「親」に固執している
自分の心の奥を良く調べてご覧。
自分自身で認めたくない何かを我が子にしているのかしら?
自分の都合良いように話を作って決め付けているよ、アナタ。
自分の子どもに同じように都合良いように決め付ける事をしないように
お気をつけ下さいませ。

123 :57:2006/03/09(木) 23:12:38 ID:7fcqrdXb
>>101
俺も感謝って言葉はあれだと思ったので評価と書き換えた
> 生存をもらった。 殺さないで置いてくれた。
これには感謝も評価も無いでしょう。当り前の権利!

>>102,103
=59さんかな?
> というかかき乱す可能性が高い事も考えずに書く方が
> 精神的にどうかと思うよ。(だって最初はびっくりして荒しかと思ったし。)
確かに55さんは損な書き方をしていると思う。

>>104,111
> そういう人たちに、「いつかは許すべき」という理想を押し付けるようなことは、ちょっと、辞めて欲しいかな、とは思う。
同意。
"いいですか?"連呼には俺もまいったwだけど、おちょくるのも人物批判もやめようよ
コミュニケーションが成り立たなくなる。

>>106
>69さんの>55下3行解釈はあれで良かったのかな?
> 子供に憎まれているというだけで、一生苦痛を抱えて生きるんですよ
それが狙いの場合もあるが、狙いが通じず苦痛を抱えない親もいるのです
> いいですか?自分の親を憎んでいるあなたに、子供が心を開くとお思いですか?
"親を憎んでいる"状態自体と"子供が心を開く"かどうかに因果関係必ずしも無いと思います。
親を憎んでいる事由こそ重要で、それが正当であればそれはそれで良いのではないでしょうか?!
また正当である場合、相関関係も成り立たないのではないでしょうか?!

>>115,118
ほぼ同意。


124 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 23:18:12 ID:B8DdZRHf
>>116には申し訳ないけど暗い話。

>>116みて思い出したのは、最近になって遊園地行った時の事。
なんかさ、すごい楽しかったけどふと悲しくなっちゃった。
子供の頃に連れてきてもらった時の事思い出してさ。
そん時もすごい楽しくてはしゃいでたのを覚えてる。とても暖かい思い出。両親の事大好きでさ。
スパゲッティー食べてクリームソーダ頼んだりして。本当、子供らしい記憶。それしか思い出せないけど。

いつからこんな風になっちゃったんだろう、いつから食い違って来ちゃったんだろうって考えて。
突然に涙が溢れたのを思い出した。

125 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 23:19:51 ID:3RYtFcPm
>>102,103です、後>>118も自分ですが、>>59さんとは違います。
いやあん♪とかは抵抗があって使えないorz
取りあえずのレス、という事で。

126 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 23:36:16 ID:ob6T1tsu
>>123
すみません、親の件でもう全く理解し合えない人間とまともなコミュニケーションを取ろうと思ってないので
「じゃ、いいじゃん、こんなところに居てないで自分のご両親に感謝して大切にしたら?」と思ったのは事実です。
>>55のような人はいっぱいいて、関わりたくないのも事実、平和ボケだなーって思うのも事実、(まともに相手してたら自分が潰れて死ぬ)
でもそれは悪いことじゃない。>>55は、「知らない」んだなぁ、と思う。
「知らない」ってほんと何というか、ある意味我々にとっては凶器だなと思うわけです。
勿論、我々が知らないこともたくさんあるだろうけど。

前、仕事関係の人に「年末帰省しないの?」と聞かれたので「しないですよ」とお返事したら
「両親寂しがってるでしょー、してあげなよ」というので、笑顔で「そうですか」としか返せませんでした。
なんか今そんな気分。
まぁここは仕事の場じゃないし、嫌なら見なきゃいいだけだからね。寝るよ。お酒も充填完了、バイバイキーン!

127 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 23:42:58 ID:yv8O0Q5y
>>120
大丈夫?
とりあえず深呼吸。
どういう状況かよく分からないんでこんなレスしかできなくてごめんよ。

128 :55:2006/03/09(木) 23:48:08 ID:13uATx21
「許さない」ことによって何か生産的なことがあるのですか?
自分の代で断ち切るって、何をですか?
ナルシシズムもここまでくれば笑うしかありません
あなたが「あなた」で在り得ないことによって、あなたに関わる全ての人に
迷惑をかけつづけているとも知らずに?
「親は最初の他人」とよく言いますが、
あなたはまずそれを理解していないのでは?

129 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 00:02:15 ID:HH2xSvPo
今日のニュースの法化しちゃった中学2年生の長男の気持考えたら
辛くなったよ。
赤ちゃんも可哀相だしやりきれないね。。

130 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 00:02:28 ID:FNgbhxVa
>>128は細木数子とか好きそうw
レイプされるか殺されそうなくらい危険に犯されればいいよ。

131 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 00:10:15 ID:mGGkyCwj
>>128
許せないことは許せないと思っても良いのだという、人間として基本的な権利を得ることができました。非常に生産的です。
自分の代でAC、虐待の連鎖を断ち切るのです。遺伝しますから。
どの辺がナルシシズムなのかが明確ではありません。示してください。
4〜5行目は5回読み返しましたが支離滅裂で意味が分かりません。
親が他人であるならば。私たちの家族は誰ですか?

あなたが男性か女性か知りませんが、
親に性器を舐め回されたり、あるいは性器を舐めさせられたり、結合まで強要させられたり、パンツの匂いをかがれたり
毎晩耳元に「死ね」と囁かれたり、毎朝両親がギャンブルに使う金のことで刺すか刺されるかの喧嘩をしていたり、煙草の火を腕中に押しつけられたり
そんなようなことをされてもまだ「許すべきだ」とおっしゃるならあなたは人間じゃなく神です。
清潔で純潔なあの世に今すぐ帰ってください。さようなら。

132 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 00:14:40 ID:7f/P1M7C
どうすれば?

ローマ法王のように、
「私を撃った犯人を私は赦す」
と言えば良いのかな。

133 :57:2006/03/10(金) 00:29:01 ID:qv/bEcLW
>131がnavi2chで文字化けていて読めていない。読んだ方が良いのかな?!

>>125
そうでしたか、失礼しました。

>>126
"全く理解し合えない"と判断するのが早くないですかね?!
思ったことなんでも書けば良いってものでもないよ。
話題と関係なく相手にああしろこうしろと書けばやはりおちょっくているように読めてしまう。
知らないこと自体はどうしようもないし知らないという自覚があれば良いと思うがどうでしょう?
知らないこと自体は必ずしも凶器で無いと俺は思うよ。
> 前、仕事関係の人に「年末帰省しないの?」と聞かれたので「しないですよ」とお返事したら
俺はする先がないな

>>128
少しは答えようよ!
特定の人にレスしているようではないようなのでとりあえず反応!
> 「許さない」ことによって何か生産的なことがあるのですか?
許さないと言うよりかは許せない、許しようがない、許さないとせざるをえない等と
いった場合もあると思われ。許すにも許さないにも理由が必要。
たとえ許したくとも許す理由が構築できなければ無理なのではないでしょうか?!
> ナルシシズムもここまでくれば笑うしかありません
もう少し具体的に書いてください。
> あなたが「あなた」で在り得ないことによって、あなたに関わる全ての人に
> 迷惑をかけつづけているとも知らずに?
"あなたが「あなた」で在り得ない"がわけわかめ。
> 「親は最初の他人」とよく言いますが、
> あなたはまずそれを理解していないのでは?
少なくとも俺はかなり理解していると思っている。


134 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 01:04:33 ID:LwGOh40W
>>128
破壊的な事だったら止めた方が良いとは俺も思うけど、
非生産的なだけだったら別に良いじゃん。

ここで言う「許さない」ってのは、要するに屈伏しないよって態度だと思う。
心動かされたら普通に許すと思うしさ。何が何でも、好い事しても許さないって訳じゃないと思うよ。
ただ、あっちが許せない行為をしっぱなしで、何も謝罪も改善も感動もないのに、
親だから、人間だからってだけで無条件に許す事の強要には、決して屈しないって事じゃないかな。
許さないのはあちらの行為に起因してるわけだからさ。

135 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 01:11:21 ID:2XMC1oSt
毒を肯定してしまう人の中には、虐待されてあまりの辛さに、親と同化してしまう人もいるよ。虐待されてたことに気付きたくなくて、親が正しいになっちゃう、カルトみたく。まじやばい人になるけどね。それは赦しとはちがうよ

136 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 01:17:07 ID:2XMC1oSt
毒を肯定して説教するってことは、緩い虐待を受けていて、それに気付きたくない人間か、洗脳されてるか、或いは幸せに育った人なら、現実に対しすごく無知な人だと思うな。

137 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 01:18:48 ID:2XMC1oSt
毒を肯定して説教するってことは、緩い虐待を受けていて、それに気付きたくない人間か、洗脳されてるか、或いは幸せに育った人なら、現実に対しすごく無知な人だと思うな。
たまに明らかに虐待家庭で精神病んでメンヘルなのに、座った目をして、親尊敬してる〜ってひといるじゃん

138 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 02:12:12 ID:xKlU4/7u
人がマイスリーぶち込んで頭まわらない時に熱い討論ですか!
乗り遅れたなー字も読めないー。
ま明日のお楽しみに寝ます、とにかくスレの皆さん、おやすみなさい。

139 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 02:35:58 ID:Rm6Cuqyp
おやすみノシ

140 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 02:51:14 ID:ce4n8gO4
みんな凄いや…いや、なんかそう思った。
頑張って自分の為に、生きていかなくちゃな。

141 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 03:17:35 ID:xKlU4/7u
時々薬が合わなくてゲロ吐いたり、掃除しなきゃって気になるので
排水溝周辺を重点的にクリーンナップしてまいりました!
毎スリーで時々幻聴が聞こえるのはなんでしょうか?
それ以外はまったく何もないです。不思議。
でも掃除で気力体力使い果たしたので寝られそうです!
なんだかよくわかんない事書いてしまいましてすいませーん!


142 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 04:14:47 ID:vPUoOXq9
放火した中2の子、つらかったんだろうな
ちょとカワイソス

143 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 05:28:14 ID:8v3vKL02
うん辛かったんだろうな。
そういうことに気づけるようになったから、
メンヘルになって、よかったと思う。
前は、放火とかするなんて最悪最低頭おかしいとしか、
思えなかったから。

144 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 05:35:21 ID:1zGh8iBS
>>128
>「許さない」ことによって何か生産的なことがあるのですか?
逆に許す事によって生産的な事は発生するの?あるなら聞きたいのだが?
ついでに「許さない」って事が何故非生産的なのかの説明も欲しいね。

断ち切る云々逝ってるので聞くが毒のように自分が寂しいとか世間体気にして
他人とくっつくのは生産性があると?さらには子を作ったはいいがいざ作ると邪魔だからと
物のように扱うのは他人に迷惑を掛けて無いとでも?
自分にゃ行き当たりばったりで浅はかで愚かな事してるだけにしか見え無いのだが?
それを繰り返すのは良しでその循環断つのは異常と?

それにナルシズム云々なら脳無い変換であれこれよくしてやったと勘違いして
他人に迷惑掛けてるとも思わずあれこれ押し付けて来て
その恩を何故返さないと息巻いてる毒の方にも言えるんじゃないかい?
必要ない事勝手に押し付けてその見返りを勝手に要求するのはアリと?
その思考だと弱者である老人狙った押し売りや悪質なリフォーム業者もアリデスナ('A`) ドウシテツカマルノカナ?

そもそも親も他人と言うのならこっちのやってる事に何故迷惑と感じる?
他人ならスルーすればいいんじゃないの?都合の言い時は肉親で悪くなると他人デスカ?
そのスタンスこそ最低とは言えませんか?

145 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 06:04:40 ID:WEXR+Js1
>>57
あんたもウザいな。仕切るのやめろよ。読んでて不愉快だ。
あと、皮肉って解るか?日本語もちょっとおかしいぞ。
相手の状況もよくわかってない状態で、わかった風な書き込みしないでくれる?

もうさ、55はさっさと出ていってくれよ。
お前何のためにこのスレに来てるのか意味わからん。
お前の書き込み見るたびに、筋道作って論理展開ができないバカ親思い出して
まじで不愉快になる。
あんたと討論することは全く生産的でなく、むしろ破壊的だ。
無駄なことでエネルギー消耗させないでくれ。
どうしても糞みたいな薀蓄垂れ流したいなら、せめて日本語で文章書く練習してから来るんだな。

146 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 06:16:52 ID:7VB8JTmb
父親が病気で働けなく、母まで毒になったと書いた者です。
親元を離れたものの、急に辛かった事を思い出して辛くなるので、母にぶちまけました。 でも…彼女に理解出来る訳もなく【あんたが産まれた時は、(父親が)女の所に泊まってた】
【あんたのばあちゃんが、女の所にいると言った】。
【近所の人に嫌がらせされて、おかしくなった】だの言われました。
精神的ダメージを、90ポイント程受けた後…【あんた、この家から学校行かなくなったじゃん】
痛恨の一撃受けますたよ。。。
私がバイトしてお金を渡していても、父親がパチンコに使ってただけだから、何とも思ってないらしいです。

母さん、私が産まれた時に、浮気されたのは私のせいじゃないでしょ?
やっぱ、私が憎いの?
もう良いや、貴方が辛くても愚痴は聞きません。 私が辛い時は我慢しなさいとしか言わなかったよね。

産んでくれてありがとね。 ばいばい。

147 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 07:36:03 ID:2XMC1oSt
でも私は、「許し」については学びたいと思ってるよ。許すことは、本物なら確かに生産的だね。許さないことは、確かに私の人生をきっと悪くするんだろうね。健康も。許せって、神になれよ、ってことに近いと思うけどね。
許すってことを、履き違えて話す人や、加害者のエゴに加担する人が多くて、それは容認しろよ、屈しろよ、ってことだからそれに許しって言葉を使うの、間違いだしやばい。キレイな言葉で論点すり替えてる。
ちなみに性虐待受けた者だけども

148 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 07:43:26 ID:2XMC1oSt
いつか許せたらいいなと思うけど、今はムリだから、とりあえずもう実家じゃないし、「手放す」事が目標にしてるよ。とりあえず毒、今は目の前にいないから。
毒を恨むのを辞めて、とりあえず忘れる努力して、ハムスターでも飼うことにしたよ。楽しいことを増やしていって、毒を忘れる努力をするよ。
前は、殺害(^-^)を実際に具体的に企画してたから、私もずいぶん丸くなったかもね。
殺害(^-^)したかったなァ

149 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 07:44:38 ID:2XMC1oSt
殺害(^-^) うっとりきちゃうけどね!まだ あはは

150 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 08:20:17 ID:1adaiwGx
((((;゚Д゚))))

151 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 08:25:39 ID:4sVJY6d1
>>133
「もう理解し合えない」と判断するタイミングは個人の自由でしょ?みんなにそうしろとは言わない。
あなたはこれ以上付き合えるのなら、勝手に付き合えばいいけど
正直ここでこれ以上やるのは辞めて欲しい。別のスレ・別の場所でやって欲しい。

>思ったことなんでも書けば良いってものでもないよ。
それは>>55に言ってください。

>話題と関係なく相手にああしろこうしろと書けば
話題と関係ないことを書いたつもりはありません。毒になる親、いずれ許す必要性があるのか等。

>知らないこと自体はどうしようもないし知らないという自覚があれば良いと思うがどうでしょう?
どうでしょう、って?私はそうは思いません。
「知らない」でこういうとこ来て書き込んで、それで必要以上に傷つく人がいることも「知らない」「分からない」
十分毒です。毒だけど、家族でもなきゃリアル知り合いでもないので、
ネットの世界で、傷ついてまで対峙する必要ないでしょ。だから無理に分かり合おうと躍起になる必要も、ないでしょ。
「分かり合おうと躍起になっても分からない人には分かってもらえない」ってのを、きつーく実感してるから。

>俺はする先がないな
「俺は」とは?
私もする先がないよ?ないから「帰省?しないですねぇ」としか答えられないんだけど。

あなたとも、分かり合おうとする必要性を感じなくなりました。
もうこれ以降は、傷ついた人のレスだけ見るようにしたほうがいいかもね<私

152 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 08:27:36 ID:2XMC1oSt
(*^−^)ノ親惨殺(ノ^^)八(^^ )ノきゃあ

153 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 08:38:15 ID:2XMC1oSt
殺害(*^_^*) できたらねぇ 死体みたら ゙るんるんになるぉ

はだかおどりしちゃうの(^O^) うれしぃ うれしぃ
空想したら 幸せなきもちなの
妖精 お砂糖のきもち (ノ^^)八(^^ )ノ 天国
おっぱい ぷるるん フラダンスしちゃうくらい 幸せイメージんぐぅ
あーん いやぁん うれしぃ うっとりo(^-^)o
殺害(^-^)のぽえむっ☆ じょうずに書けたわ ちゅっ
あはーん おっぱい おっぱい

154 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 09:15:09 ID:8hOVeHNZ
胸が痛い・・・・

155 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 09:44:26 ID:7CGhx+uP
私の場合は親を恨んで恨んで恨んで・・・来たけど、
自分で子ども産んで育てていくうちに
「あ、やっぱりうちの親のした事っておかしかったんだ。
私が嫌だと思ったり傷ついたのは当たり前なんだ。
反面教師ありがとう」って気持になった。
だから結果論として「ありがとう」なのでまぁ、水に流そうって思った。

間違えやすいのは
「水に流す」=「親は自分の犯した罪をなかったことにしたり反省しなくて良い」
と解釈する事。
「水に流す」=「罪自体はなかった事にしないし許さないけど、
自分自身がこれから前向きに生きるためにされた事は過去と捉えて
割り切っていこう。親に対しては、過去は水に流すから
もう二度とこちらに危害を加える事をしないで欲しい」なのよね。
(ここに来て奇麗事垂れているアラシチャンは多分この部分を勘違いしてるんだね)

でね、アホゥな親は子供が水に流しているのを良いことに
「子どもだから許してくれる」とか甘ったれちゃって
過去の事をなかった事にして同じ罪を繰り返し現在進行形の攻撃をしてくる。


156 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 09:45:32 ID:7CGhx+uP
連投スマソ
私の毒母の場合は、良い母と賞賛される事が最終目標だから
過去に自分のした事棚に上げて自分がしてきた事、やってきた事と
見事に正反対の奇麗事を手紙に書いて送ってきたから縁を切った。
罪自体はなかったことに出来ないんだってこと忘れるな!

例えば謝罪の言葉を言えない頑固でコドモな親だとしても、
心から過去の過ちを後悔している言動が見られれば
「もういいよ、これから親子で楽しくやっていこう」って気持になれる。
うちの場合は後悔どころか言い訳三昧で
父は口先だけ「悪いと思っている」、
母は無言で物を送ってくる、
只でそう言う反省っぽい事をするんじゃなくて
必ず同時に自分の要求、欲求を果たす言動が付加されているので
余りにも下心が丸見えで笑えてくる。


157 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 10:03:21 ID:2XMC1oSt
でも偉いよぉ、水に流せて。
親の死体見たくてたまらない私より、ずっとレベル高いよね。凄いなぁ。

毒経験者じゃない人に許したら〜とか言われたかないね。
だるまにするぞオラ。いやいや

158 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 10:47:56 ID:STC2QvuT
横レスです。

何かこう…漠然と明るいモノが、「良い接点」が生まれてくる事を願いながらROMってました。

「許す」は、直接過去(傷)を消すわけではないですが、「癒す」為のひとつの手段ではあると思います。

『何でもアリ』とは言いませんが、「癒す」為に怒りを爆発させたり、諦めたりもまたそのひとつだと思います。

『何でも』…その基準は「許せ」とうたう人より、むしろ「許せない」という感情を持つ人の方が、その枠がシッカリあると思ってます。

そんな中、「許さない=殺意」をあらわにしたレスを見ると切なく、恐怖すら感じました。

159 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 11:18:58 ID:jGNDTdEV
>>158
別にいいじゃん。
許せないも許さないも悲しみから始まる言葉で表現が違うだけ。
人の憎しみ見たくないなら2ちゃんなんて見なければいいし。

それはともかく、テンプレに[自分が最終的に許したという話はいいが、他者への親を許せという押し付けは禁止]って入れておかない?


160 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 11:33:22 ID:LwGOh40W
やられた事によっては殺したくなるのも自然じゃないかな。

例えば、俺なんかはせいぜい抑圧とか否定され続けて、成功体験を積ませてもらえなかっただけだけど、
そんな俺ですら、この頃は親に口出されると殺意が芽生える事あるよ。
これは軽い場合。でも、続けられると憎んじゃう実例。

>>157とかはさ、もう誰が見てもひどい事(犯罪)をされた訳だし、殺したくなっちゃうのは自然だよ。
誰か他人に大事なものを奪われたとか、ひどい屈辱を与えられたとかを想像してみて(レイプとか)。
殺したくもなるよ。実行しちゃいけない事だけどね。

161 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 11:57:51 ID:/wiD+QwK
それはわかるが
連鎖を止める方法は、子どもを作らない
以外に
ないものか。

162 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 12:01:15 ID:me5/bIq4
殺意とかは自分の精神破壊を免れるための
一時的なストレス発散方法

追い込まれれば誰でも抱く感情だと思うよ。
それをやるかやらないかで大きく分かれるケド

163 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 13:26:59 ID:mGGkyCwj
なんか幽遊白書のムクロのシーン思い出した。
最後は結局飛影が手伝って復讐してた気がするけど違ったっけ?
まぁ、漫画の話だし親子とは意味が違うかもしれないが…

164 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 13:47:35 ID:2XMC1oSt
本当に殺したいけど、本当には殺さないよ。頭の中で、何万回殺したか解んないけど。

いまからメンタルクリニックいってきます。初診だからドキドキだけど(もしかしたら、心療ではなく、精神科の範疇と言われるかも。でも自殺のコントロールは出来るけど)。
このスレに感謝。
ひどい現実ってやっぱ世の中にあるけど、仕方ないし、みんな最後は幸せになりますよーに! きっと幸せになるんだ。
許す許さないは置いといてさ。いつか悟りの境地になれたら良いけど

165 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 14:31:57 ID:xKlU4/7u
毒じゃなくても頭の中で殺す事なんてあるよ。
だってそうやって実際の衝動を抑えたりするんだし。
そういう機能になってるんだよね、精神衛生上。
で、実際に手を下すなんてのは頭の中で殺す事の何十倍何百倍も
凄いエネルギー衝動が必要だと思う。
時々その衝動を制御する装置に異常が起きて突き飛ばすとか
やって倒れた方が打ち所が悪くて怪我したり命に関わる事になったり
するんだと思うよ。我に返ってその恐ろしい現実に壊れそうになったり
壊れてしまったりとかさ。
(ただサスペンス劇場見た時には安易にやりすぎな感じに辟易したけど)

>>164
悟りの境地とまで行かずともいいのかもしれないけど、
普通の状態ってここの人にとっては悟りの境地に近い感覚
なんじゃないかなと常々感じる。
良く分かんないけどとにかく安定のあるとても素晴らしい状態、というか。
無理矢理あくせくするのでなく自分の状態で出来る事から頑張ろうね。
イライラする事やるせない事沢山あると思うけど、一つづつ乗り越えないと
心が壊れたり傷付いたりしてしまうといけないからゆっくり。

166 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 14:32:41 ID:RtTzipTp
>>161
毒親と縁を切り、自分で毒親にやられたことをきちんと受けとめ、消化し、自分の傷を正当なやり方で癒すまで持っていけば、自分の子に同じことはしないし、連鎖を止めたことになると思う。

毒親だったからって子供を作らないというだけの選択肢はもったいない。
とても大変だけど、
毒親にやられたことを受けとめられば、やられていないで育った人より、いい親になれる素質があるんだから。


167 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 14:35:13 ID:SQrcOWMe
>>163幽白ナツカシス!

頭ン中で殺すのはよくやる。
夢の中で親を殺したこともある。
逆に親に殴られる夢とか見て泣いて目が覚めるときも。



168 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 15:18:13 ID:xKlU4/7u
>>166
禿堂。

自分として補足するなら
良い素質があるからといって子供を作らなくてはならない事ではない。
だから、なによりも現在苦しくて仕方ない人は色々な情報を仕入れて
まず自立出来る方向へ向い、傷ついてボロボロになった心身を癒し、
その先に改めて考える時が来ると思う。


169 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 16:14:45 ID:i8LRj+os
>>156
ウチの親とまるで一緒です お互い大変ですねw
虐待親っていくつになっても性根が変わりませんよね
自分が散々してきた事は見事に棚上げ(事実すり替え)して
「自分は子供思いのいい親」という脳内妄想を自分で信じ込み 
且つ世間にもそれを吹聴して外面かましてるんだから
あれって一種の人格障害じゃないか?と思いますよw
しかもこっちが結婚してやっと縁も切れるかとホっとしても
絶対向こうは縁を切らせずに粘着してくるし・・・
最近じゃ私にも兄にも全く相手にされないから
(子供に嫌われる理由は全く分からないらしいw)
うちの旦那の親宅にモノ贈ったり電話したりして
旦那親に必死で引っ付く事でこっちの仲間?に入ろうとしてるよwww
私があんまり邪険にすると 母はすぐ身内に泣き 身内を使って
私に電話をかけさせて説教させるからウザい事この上ない!
親戚も親戚で「(母)はあんたのために苦労してきたのに」だのなんだの
事実も知らないで勝手なことばかり言ってくるし・・・
母もあのDQN揃いの親戚どもも熊本直撃の大地震でも起こって
全員まとめてアボーンしてくれないかな?と冗談抜きで願ってるよw


170 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 17:16:15 ID:xKlU4/7u
地震があり得ない事じゃないので、熊本に住んでいる無関係な人の
為にもう少し限定した方法にしてほしい。
自然災害は毒処分に理想的な方法の一つなんだけど、
とても優しい思い遣りのある親戚が住んでいるのだよ…。

171 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 17:27:43 ID:JG0HxDjx
中越地震で親子三人が生き埋めになった付近を
地震時に毒父が車で通りかかりましたが、
ピンピンして帰ってきますたよ。

172 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 17:54:51 ID:i8LRj+os
>>170
じゃあ170さんのご親族を慮って
うちの母&DQN親族のみにどっかの無人の荒地へでも
ピクニックに行ってもらって
そこで謎の地割れが起こってマントル地帯まで落ちてもらう
っていうのは如何でしょう?w
・・・限りなく可能性が低い方法だな orz

173 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 17:58:56 ID:7CGhx+uP
>>172
親族一同集まっている部屋に
飛行機から巨大な落し物直撃とかは・・?w

174 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 18:18:52 ID:xKlU4/7u
>>172さん ありがとう
しかし>>171さんのレスにある様に物凄く悪運が強いというのも
毒の為せる技なのかorz

確かにうちの親父も激しく悪運が強い所がある
というか動物的な勘が冴えてると言った方がしっくり来るなぁ。
その点は自分にも受け継がれている。
しかし虐待によって備わった物でもあるのでなんとも言えない。
(その親父も親に酷いしうちを受けてたらしいし)
自分の子にそういう勘が備わって欲しいが、代償が酷い仕打ちという
事には大反対なので自分が死ぬまで守る事で勘弁してもらうとします。

175 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 19:21:12 ID:dz3b+Y1O
http://blog.livedoor.jp/rokurokuroku/archives/50456298.html
http://blog.livedoor.jp/rokurokuroku/archives/50456298.html
http://blog.livedoor.jp/rokurokuroku/archives/50456298.html
http://blog.livedoor.jp/rokurokuroku/archives/50456298.html
親の悪口を無茶苦茶か居てますが、どうでしょう。


176 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 19:37:34 ID:7VB8JTmb
結構前に、飛行機から大きな氷が落ちたよね? あれ、偶然でも良いから落ちないかな。 あははっ…現実逃避だね。 簡単に落ちやしないし、的外したら他人様に迷惑だよね。
私も、憎しみはあったよ。 なんせ、悲しみは10倍楽しみは10分の1だったから。
同じ血が流れてるのも嫌だし、何度も死ねば良いと思った。
でも、流石に殺す計画までは…。
あの人達殺したら、前科ついちゃうし馬鹿みたいだし、汚い人を触りたくなかったから。
昨日、痛恨の一撃食らったんで、諦めたし。トラブルの元とは、出来るだけ関わりたくない。
駄目親だから、子供が大人になって、精神的経済的に支えなきゃいけないのかな。
例えそうだとしても、私には荷が重過ぎてとても無理だもの。

177 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 19:38:27 ID:7VB8JTmb
結構前に、飛行機から大きな氷が落ちたよね? あれ、偶然でも良いから落ちないかな。 あははっ…現実逃避だね。 簡単に落ちやしないし、的外したら他人様に迷惑だよね。
私も、憎しみはあったよ。 なんせ、悲しみは10倍楽しみは10分の1だったから。
同じ血が流れてるのも嫌だし、何度も死ねば良いと思った。
でも、流石に殺す計画までは…。
あの人達殺したら、前科ついちゃうし馬鹿みたいだし、汚い人を触りたくなかったから。
昨日、痛恨の一撃食らったんで、諦めたし。トラブルの元とは、出来るだけ関わりたくない。
駄目親だから、子供が大人になって、精神的経済的に支えなきゃいけないのかな。
例えそうだとしても、私には荷が重過ぎてとても無理だもの。

178 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 19:39:18 ID:3uFSnFYA
>>175
こんな甘ったれと一緒にされたくないね

179 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 20:19:34 ID:xKlU4/7u
>>175
よくわからんが凄いエネルギーだなと思った。
あれだけ憎むエネルギーがあっても親に頼っている自分を
見て見ぬ振り出来るのが凄い。
もっと周囲を見て色々な情報を探す事をしたらいいのに。
執念というか妄執はそういう道すら塞ぐから怖いと感じた。


180 :57:2006/03/10(金) 21:09:13 ID:qv/bEcLW
>>145
> あんたもウザいな。仕切るのやめろよ。読んでて不愉快だ。
仕切っているつもりはない。話題に積極的にコミットしているだけだ
俺も中傷や論拠無し個人攻撃は不愉快です。"ウザい"等、底レベルな書き込みは慎むべきである。
それと最近は自粛しているが皮肉は得意!でも皮肉書いている人少ないよね、ストレートすぎw
> 相手の状況もよくわかってない状態で、わかった風な書き込みしないでくれる?
"相手の状況もよくわかってない状態"だからこそ相手の書き込みだけで判断している。

確かに55さんは"筋道作って論理展開ができない"点も多く感じる。
しかし、145さんが不愉快だからといって追い出す理由にはならないだろう。
スレ違いや荒らしだと"筋道作って論理展開"すれば良いのではないでしょうか?!


>>151
> 「もう理解し合えない」と判断するタイミングは個人の自由でしょ?みんなにそうしろとは言わない。
それはその通り、私の大きなお世話でした。すみません。
おちょっくたり、人物批判したりの注意を越えて書きすぎました。

> 「知らない」でこういうとこ来て書き込んで、それで必要以上に傷つく人がいることも「知らない」「分からない」
> 十分毒です。毒だけど、家族でもなきゃリアル知り合いでもないので、
> ネットの世界で、傷ついてまで対峙する必要ないでしょ。だから無理に分かり合おうと躍起になる必要も、ないでしょ。
ここで"必要以上に傷つく"って依存度が高いような。むしろ書き手より読み手の問題な気がする。
ちょっかい出さずスルーすれば良いと思う。

> 「俺は」とは?
> 私もする先がないよ?ないから「帰省?しないですねぇ」としか答えられないんだけど。
軽くコメント書いただけなのにかなり嫌われているようですね。
過剰に反応せずスルーしてくれれば良いのに、こっちは雑談程度のつもり。

> あなたとも、分かり合おうとする必要性を感じなくなりました。
わざわざ書くんだw


181 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 21:19:53 ID:xKlU4/7u
もうね、あんまりうだうだ揚げ足取りばっかりしてるとね、
ただただ迷惑なんだよね。
せっかくいい事言ったとしてもだよ、それが全部台なしになるんだよね。
そろそろ止めてくんない?

182 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 21:33:47 ID:hHlISTaE
>>175
何か自己愛っぽい、その人

183 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 21:52:24 ID:sd+3aD88
>>175
>>178-179
ネット人格の恐れあり、自助グループでもよくあることことだけど、
自分の正体が不明になれると本音が出るてやつ
不満を取りあえず吐き出してるから実害はないでしょう、スルーしてれば
最悪の事態は防げるので

本気で親に言ったら恐らくトンでもない制裁が待っている場合もある
根も葉もないウワサ・陰口とか

それで、親に文句いいたくてもまるで金縛りにあったみたいに言えなくなってしまう
こともある。

184 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 22:07:46 ID:xKlU4/7u
>>183
なる程。ただ、ガス抜きという事にしても過激過ぎに感じる。
が、その客観性に欠ける程に内側のエネルギーがスゴイという事か…。
これで過激な表現を制限したら吐き出す所がなくなってしまう可能性もあるか。

それにしても未成年も見るのだから何とかならんもんかね。
小学生が読んだら正直恐ろしいだろうと思う。
確か「これは小説のような物だと思ってください(ようは作り話として読め)」
って書いてある人も居たけど、そういう注意書きが目立つトコにあったら
多少はマシなんじゃと思った。

185 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 22:11:12 ID:GfODfpFZ
俺、>175の人と似てる。違う部分もあるけど
いつまでたっても俺を苦しめ人生の大事なところで邪魔してくれた両親祖父母や、
学生時代に俺を虐めた奴のことを恨み続けながら、でも親の脛かじって引きこもってるし
俺も親とかの愚痴を書いてるブログが一応あるし
自己愛のスレとか回避性人格障害のスレをチロっと覗いてみたら自分にピッタリあてはまる

186 :55:2006/03/10(金) 22:28:33 ID:pAfbunv7
いいですか?親は毒ではなくて、親なのですよ
許せないのは何ですか?親ですか?毒ですか?
よく考えてください

187 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 22:35:34 ID:hHlISTaE
↑こうやって理想論ことごとく押し付ける人って自己愛なんでしょうな

188 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 22:36:08 ID:jRIif3F4
この釣堀は釣れますか?w>>55

189 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 22:48:33 ID:xKlU4/7u
宗教やってるうちの変な人じゃない?

190 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 22:54:03 ID:dzBC2mN2
>186
『罪を憎んで、人を憎まず』
のことかな。

あなた、言葉が足らないところがある。
私も足らないの自覚しているから、わかるけどね。

191 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 22:58:12 ID:hHlISTaE
>>186がリアルでボダに振り回されますように☆☆

192 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 23:02:41 ID:qv/bEcLW
>>158
殺意を抱いてしまうものは仕方無い面もあるが、それを見せるのは良くないね。

>>161
子は他者であり社会が育てるという視点が薄い日本では親だけの問題に留まらず、
社会構造の変革も必要だと感じる。
個人的にはイスラエルのキブツは両面で大いに参考になると思っている。
女性はまた違うだろうが、実子にこだわる必要性も感じないなぁ

>>183
> 自分の正体が不明になれると本音が出るてやつ
自分の価値を下げていることに気付かんのかね?!
> それで、親に文句いいたくてもまるで金縛りにあったみたいに言えなくなってしまう
> こともある。
思い当たる、もう今のような安全な立場でも言えるかどうか。
これの良い克服法って何がありますかね?


193 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 23:15:12 ID:7f/P1M7C
>>186
問題は
あなたの言うように赦したとして、
それが自己欺瞞じゃないとなぜ言えるのかという事です。

194 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 23:40:36 ID:mGGkyCwj
今日は回らない寿司奢ってもらったお
最近飲み会多すぎて疲れてきたお
でも帰りの電車ではいつも寂しさが抜けない いつまでも帰らないで呑み歩いてたい
そのまま酔い潰れて消えたい
中途覚醒と朝が恐い…

195 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 23:41:17 ID:LwGOh40W
>>192
俺もイスラエルの人達と付き合いあるけど、あの人達ってびっくりするぐらい自由じゃね?
それはまあ、俺が知ってる10人ぐらいの人に限ったことかもしれんが。

付き合ってたのはよく路上で時計とかアクセサリ売ってる人達なんだけど、30越えてる奴とかもいた。
日本人じゃちょっと考えられんなって思ったよ。30にもなって落ち着かないなんて。
でも、なんていうか落伍者って感じでもなくて、転職の合間にちょっと休暇みたいな。
で大抵、親とかと仲がいいのな。なのに自由。わけわからんって思った。(本音はアイツラ羨ましいよ)

196 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 23:46:27 ID:1zGh8iBS
>>186
だから一方的に語りかけて押し付けてたって理解なんてありえんから
あなたのやってる事毒のやってることと同じよ。
そちらがこっちをおかしいという根拠とかそっちの言う通りにすると何がどう変わるのか
とか聞いてるのだからそこら辺にも答えてくれ。
見ろ!人がゴミのようだ。の典型的な人ですねぇ…

197 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 23:49:08 ID:WEXR+Js1
もうさー、相手するのやめようよー。
放置して枯死させないと、いつまでも荒らされつづけるよ。
疲れた。

198 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 23:55:26 ID:mGGkyCwj
みんな〜、こんなところでまで毒ちゃん人間とまともに理解し合おうとする必要ないよ〜
みんな現実の世界でイヤっちゅーほど逃げられない理不尽や屁理屈と戦ってるんだし、いい加減疲れたでしょ〜
ここでくらい、人目を気にせず愚痴言いたいよね?
でも今日はへんな気持ち悪い粘着クンがいるからおちおち愚痴も言えたもんじゃないね〜
ゆっくりお休み。
レタス食うと眠くなるよ☆

199 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 00:04:03 ID:hHlISTaE
>>197-198
そうだね。何とかに付ける薬は無いっていうもんね。

200 :192:2006/03/11(土) 00:14:07 ID:NCmKjFsT
> 自分の価値を下げていることに気付かんのかね?!
これは"自分の正体が不明になれると本音が出るてやつ"に対してね

>>193
するどい

>>195
俺はキブツについて書籍等で読んでいるだけです。キブツ、体験したい。
その中でキブツやモシャヴで育ったりいたことある人いる?
> 日本人じゃちょっと考えられんなって思ったよ。30にもなって落ち着かないなんて。
> でも、なんていうか落伍者って感じでもなくて、転職の合間にちょっと休暇みたいな。
日本は定期採用制度があるから。
年齢差別もある。(アメリカは60年代、70年代に解決しはじめ、今ではかなり良くなっている。)
野村正實さんが今度、定期採用制度についての書籍を書くようです。
興味のある人どうぞ ttp://www.econ.tohoku.ac.jp/~nomura/
> で大抵、親とかと仲がいいのな。なのに自由。わけわからんって思った。(本音はアイツラ羨ましいよ)
キブツだと親と利害関係が無いからだろうね。
キブツ出身でないイスラエル人も何か日本と違った社会や家族の仕組みが働いているのかも。
キブツ出身は俺もうらやましい。

>>196
> だから一方的に語りかけて押し付けてたって理解なんてありえんから
そうなんだよね、俺もさすがにこれだとコミュニケーション取れない。


201 :55:2006/03/11(土) 00:25:08 ID:5RT6QSeE
私はあなたとコミュニケーションをとるつもりはありませんし
あなたがた同士もコミュニケーションが取れているとは思えません
感謝と憎しみを±で相殺できる計算式だという勘違いを捨ててください
そのような式を立てることすら、あなたのエゴであることに気付いてください
もしも親から毒が消えたとき、毒に犯されたあなたは何に救いを求めるのですか?

202 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 00:30:30 ID:0ki3t1Zt
明日、和解しかけの母親とご飯食べに行くんだけど
楽しくやれるかな?
ランチ食って、街ブラブラして、休憩がてらどうぶつの森やって、夜軽く飲んで帰る予定。

つい先日また衝突したばっかりだから、ちょっと不安。
私がまた急に泣き出したりしてしまう事態にならなければいいんだが。
そうなったらおとなしく自費でタクッて帰ろうと思います。

203 :57:2006/03/11(土) 00:37:58 ID:NCmKjFsT
57=192ね、ID見ればわかるけど一応。

55さん、繰り返しになりますが少しは問いかけに答えたらどうですか!!
流れを無視して一方的に語り掛けていますが
何を主張したいのかが見えてきません。

> 感謝と憎しみを±で相殺できる計算式だという勘違いを捨ててください
俺は勘違いしてないし、ここは同意。なので>181の
> せっかくいい事言ったとしてもだよ、それが全部台なしになるんだよね。
は理解できない。"いい事"はそれはそれで評価すれば良い。
なぜ"台なし"になるのか?

"あなた"が誰を指しているのか曖昧。
最初は俺だろうけど、二つ目は俺でないよね?
アンカを使おう!


204 :195:2006/03/11(土) 00:41:48 ID:0mR3HS3M
>>200
キブツ出身者がいたかどうか分からない。って言うか、キブツについては名前だけでよく知らないんだ。
なんか、職安みたいなイメージを漠然と抱いてた。「イスラエル来たらキブツ頼ると良いよ」って言われて。
そういえば服が貰えるとかどうとか言ってた気もする。やっぱ職安じゃないかw 詳しく聞けば良かった。
モシャブってのもあるんだ?よく調べてみるよ。情報ありがと。

205 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 00:43:48 ID:wbWOkMHD
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  >>55を迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


206 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 00:49:36 ID:a1/jqagu
>201
あのね、許すには過程が必要だと思うんだ。段階を追って、
許すにたどり着くというのかな。
いきなり許しなさいといってもそれは無理。頭ではわかっているよ、
でも無理。
段階を踏ませてあげない?
頭ごなしに言ったって、理解できないんだよ。

207 :195:2006/03/11(土) 00:55:10 ID:0mR3HS3M
>>200
連投スマン。携帯であんまり字数がないんだ。

まあ、あの人達が自由といっても、制限はあるし多少は共依存的な部分も持ち合わせてるみたい。
国全体に抑圧された雰囲気があるみたいだし。(アメリカとかマフィアの問題が凄いらしい。)
ただ、個人としてみるとそこまで病的じゃないんだよな。
親は既に成人した子には口出ししないみたいだし。どこで暮らそうが自由みたい。心配はするみたいだけど。
社会のコモンセンスとして、「外で働け」って気風があるようにも感じたかな。

208 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 00:56:27 ID:0ki3t1Zt
寝る前に置き土産(・∀・)

詭弁の見抜き方
http://ecos-h8.sourceforge.jp/sogwipo/pukiwiki.php?%5B%5B%EB%CC%CA%DB%A4%CE%B8%AB%C8%B4%A4%AD%CA%FD%5D%5D#content_1_1

さて、詭弁論者はだぁれ?
答えはここに書かず、自分の心で納得しよう。

詭弁論者と論議を終わらせる方法は「あなたの考えにはついていけません」
これで十分だよ。

上記のサイト、結構面白いよ。
毒親の詭弁に身も心も参っちゃってる人は、読んでみるとちょっとはすっきりするかも。

>>199 あと「ナントカは死んでも直らない」と言うよー
うちの会社で一人勝手に浮いた自論ばっかり頑固に唱えてる人も周りからは「あいつは死んでも直らないな」って言われてるよー
総じて「救い様がない」ってことだ

おやすみ!

209 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 01:04:52 ID:CupumQva
>>201が分かりにくいので
翻訳して差し上げましょう。
上の二行はまあ捨て台詞のようなもの。
以下は、
親の恩は海より深し。
それに比べれば君たちの苦悩など何ほどの物でもない。
神聖にして侵すべからざるものであるので、
親と対等な立場で立ち向かうなどは
ちっぽけな子供の我がまま以上の物ではない。
親を憎むことで自分のアイデンティティーの代わりにしている君たちは
親が急にいい人間になってしまったら困るんじゃないのか?

如何?


210 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 01:08:22 ID:mR1UspRK
>>202
何かあった時の対処の方法が浮かんでるから大丈夫だと思う。
一番な何事もなく楽しく出来る事だと思うけど、
正直そればかりはわかんない事もあるもんね。
努めて良い方向へ持って行くにも無理な場合もあるし、
毒相手の場合だとそれもどうかという場面の方が多いし。
楽しい時が過ごせるようにひっそり願ってる。

211 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 01:13:55 ID:mR1UspRK
>>209
急にいい人にはなり得ないと思うけど、もしなったら…
一言で済まされる事ではない行為をした代償は大きくて、
いい人になったら多分今度は自分が壊した子供に驚いて
それまでしてきた事の罪の重さに嘆くのだろうか。

言い争う気持ちはなくて、ただふと思った。

212 :192:2006/03/11(土) 01:37:49 ID:NCmKjFsT
>>204,207
こちらこそ、情報ありがとう!
キブツってのは一言で書けば社会主義共産主義共同体。
研究者や政治家等、共同体外で職を持っている人もいるが、
共同体内では職という概念自体薄い。共同体の必要に応じて働く。
日本語での情報が少ないので調べるのも苦労する。

ついでに少しこのスレに関係することを書くと、
子は共同体全体で育てる。(俺、保育所について良く知らないけど)日本で言うなら保育所システム強化版?
親が実子だけを育てることはない。
夜も子を集めた部屋で親とは別に寝る。もちろん監視する人は付く。
おねしょを直そうとはしない。
等ですが、手元に情報がないので上手く紹介できないな。


213 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 01:47:24 ID:mR1UspRK
何だか今日は行くスレの先々で自分の問題を人の話題に摺り替えて
八つ当りするレスが目に付いた。
冷静な話し合いのレスにも自分の辛さを押し出して食い付く。
冷静になれないのは色々あるから仕方ないと思う反面、
人の人生に関わる事なのに平気で間違っている、と主観を押し付ける
その言葉のトゲに、唯一の愉しみのネットで毒親を目の当たりに
している様で苦しくて苦しくて意味の分からない怒りが爆発しそう。
人が怖い。長年の親友でさえ怖い。
優しく言葉をかけてくれているのに怖い。
意味も分からずに信頼出来なくなる。それが辛い。
癒えたと思った傷跡が時々こうして突発的に開く。
中からは膿がどんどん湧く。
もう出し切ったと思った膿が出て来てパニックになる。
顔は無表情なのに頭の中や心の中は乱れて苦しくなる。
いい加減解放されたい。

214 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 02:00:06 ID:SZuARjm1
>>201
そういう一方的な物言いで他人が着いてくると思ってる?
やり取りする気ないなら何故ここにきてるんです?201みたいに書かれたらそこでやり取り終了ですが?
将来周りから人消えてから後悔しても遅いですよ('A`)

自身が非力なのに周りから完全に拒絶される恐怖にせーぜー怯えて暮らしてくれ。
うちの馬鹿ソレを地でやって今鬱で入退院クリカエシテマスカラ。
まぁ因果応報と言うべき物なんだけどな('A`) アンタモキヲツケナ

とりあえずやり取りする気無いと言い切られたのでコレ以後は放置させてもらうお。

215 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 02:00:12 ID:+0UcOVNF
幼稚園のとき、親に勝手にある習い事に通わされた。ピアノですけど。
小学校に上がって自分はピアノを楽しいと思えないことに気がついて、親に止めたいと言った。
私は何度もピアノをやめたいという気持ちを親に話したが、親はまったく耳を貸さなかった。
その時に、私は「親には何を言っても聞いてもらえないんだ」という事を胸に刻んでしまった。

以降、私は何を選ぶ時にも、親が口出しをするとそれに従うしかできなかった。
逆らうと必ず暴力、罵声が飛んできたこともあり、逆らえなかった。

私に何かトラブルが降りかかると、本当はそうではない事も全て私のせいだとも、親から言われた。
何が起こっても私が一人で我慢すれば、親も面倒なことをしなくてよかったから、そのように言ったのだと思う。

親も、何か命令すると自分のこともさておき、命令に従う私を都合よく思っていたのだと思う。
自分の収入を得ることもさておき、親の言う通りに、いろいろな事をした。
「家族は助け合うのもだ」という親の言葉を鵜呑みにし、自分の家族の絆を信じていた。

そのうちに私は心を病んでしまった。
親は私に「お前はもう要らない」「死んでしまえ」と言うようになり、精神科にかかることは禁止され、一緒に住んでいるのに完全無視、親戚や近所の人にまで私のことを言いふらし、総スカン状態になった。
欝に近いような病状で、ボーっとして精神状態の活発でない私に、父親が性的いやがらせ?をするようになった。
そんな風に、10年ほどが経ってしまった。

そんな最中、私は体調を崩し病院を受診したが、それが悪徳医師で、治療費目的に何の断りもなくある治療を勝手に施した。
心の病気でボーっとして頭の弱そうな私を、カモネギと思ったのだろう。
医者は悪徳な上に手術の腕も悪かったようで、後遺症が残った。
私は医者を許せなかったが、このときも、親は医者の方をかばった。「そんな病院にかかったお前がわるい」 
「医者にも子供がいて、これから学費とかかかって大変でしょうから、損害賠償なんて請求したら気の毒」・・・

自分のやりたいこともせず、心を病んで、独りぼっちになり、健康まで失った。
私の人生、親をはじめ、他人に脅かされてきたばかりだ。




216 :215:2006/03/11(土) 02:09:00 ID:+0UcOVNF
連投すまんです。

今は徐々に、心が自立する方に向かっている。
でも、もう若くなく、そのくせ仕事では何のキャリアもなく、おまけに後遺症の影響ためいかにも不健康そうだという
自分の現状を考えるととてもやり切れなく、悔しさがこみ上げる。

以前と違って、私のほうは親とぶつかれる様になったが、今は親が私と向き合うのを嫌がっている。
自分たちがどのような事をしたのか、ある程度は自覚しているが、認めたくはないのだろう。

悔しい・・・。
こんなことで、いつも頭がいっぱいになる。

217 :192:2006/03/11(土) 03:19:32 ID:NCmKjFsT
おねしょじゃなくてマスターベーションだったかも。
不確かな記憶で書かない方が良いな、すみません。


218 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 05:27:32 ID:KvgsuuWz
55は専ブラであぼ〜んしとけ
粘着はただの荒らしと同じ。
レスもつけんなよ

219 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 08:53:10 ID:noLLx8Lu
昨日ある知り合いと、喋ったことだけど、若いときに人三人くらい殺して、刑務所行って、最終的に親分みたいになってるヤクザ、位じゃないとなれないかもね精神科医って…。と。そーかも!って言ってたよ。
きのう精神科行って来ましたよ☆薬貰えた。
ただ精神科の医者ってみんな死にそうなのが多くて気を使っちゃってさ。でも正直で良い人間だったけど、やっぱりイッちゃってた。何人の患者の苦悩に晒されたんだろね。私たちの憎悪も十分な毒かもね。ああいう人に、性的虐待トラウマについて語れないな。
人三人くらい殺してすべて呑み込んだ人じゃなきゃ、人を癒すなんて無理な役目かも。
虐待サバイバーであることは価値ある学びなんだと思いたい。強くなる為に。
でも憎い時はとことん憎んだ方がいいと思う

220 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 09:25:33 ID:qE1xh2sJ
私は躁欝とパニック。親は私が悪いと言うが違う気がする。小さい頃から色々な所で圧迫されて来た。そして毎日激しい両親の喧嘩。高校生だった頃マジ家出したいと思った。そして今も病気の事で責め続けられてる。もう開放して欲しい。

221 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 09:37:17 ID:4wNr2FAO
私は子供の頃に父親から躾と称して父親から暴力を受けていました。 母親は父親の機嫌を悪くした私が悪いと言うだけでかばってくれませんでした。
高校を卒業してスグに彼氏の所に飛び出し、結婚して次女が生まれるまでは父親とは絶縁してました。

222 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 09:41:50 ID:4wNr2FAO
↑続き
結局結婚12年目で私は離婚し、その後子連れ再婚しましたが、2年前に離婚しました。再婚相手の嘘・借金・D.V.が原因です。
この相手のせいで長女はリスカをするようになりました(今は落ち着いてます)次女は解離性障害で、今まで2回のODと5回入院しました。 結局私も最低最悪の毒親になってしまいました...

223 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 09:46:31 ID:noLLx8Lu
解離性…じゃあ性的虐待があったの?

224 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 09:50:47 ID:4wNr2FAO
>>223
それはなかったです。相手は次女は可愛がったのですが、長女には暴言を吐きまくってました。自分だけが可愛いがられたり、私が暴力を受けているのを見たりしたのが原因です。

225 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 09:54:18 ID:noLLx8Lu
そっか…でも貴方はちゃんと責任感じてるし、毒って、自分が毒なんて更々思わないもんだからね!善人だと思い込んでるから。


226 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 10:04:11 ID:0ki3t1Zt
>>224
長女が暴言を吐かれているときは、あなたはかばってあげたの?

227 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 11:01:20 ID:4wNr2FAO
>>225 >>226
長女が暴言を吐かれた時は、私は相手に対して『アンタは偉そうな事言える立場じゃない!』などと反論しました。その後はいつもビンタなどされました。


228 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 11:08:04 ID:4wNr2FAO
続きです
私が自分を毒親だと思うのは、娘達をそこまで追い込んだのに、離婚後にその相手の子供を産んだって事もあるからです。生まれる前に離婚したので父親を知らない子供にしてしまいました。

229 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 11:15:15 ID:4wNr2FAO
続き
私は妊娠が分かった時は何があっても産んで育てる覚悟でした。 考えが甘いですよね。長男は泣きやまない、長女はリスカで布団を血だらけにする、次女は解離して私の首を絞めるなどという事があり、生後1ケ月から現在まで長男は施設にいます。

230 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 11:27:05 ID:0ki3t1Zt
>>227
細かいことになるけど、その時の旦那さんを責めるのも勿論だけど
「長女、あなたは馬鹿じゃない、クズでもない、死ななくていい、価値のある人間なんだよ。」というような
フォローがあったのかな、と…。

しかし、女手一つで子供3人はまともな母親でもどう考えたってきついでしょう。
しかもそのうち2人は既に心を病んでいるのに。
心を病んでいる子供の、心の回復は想像以上に大変だということは、毒親の元で育ったあなた自身が
これでもかというほど思い知っているはず。正直、考えが甘いなとは思います。
長女のリスカ、>>222では今は落ち着いていると書いてありますが、>>229のようでは、依然として深刻な状況に思えるのですが…次女も。
反省しているところ申し訳ないですが、更に深い反省が必要であると私は思いますよ。
じゃないと、また同じことを繰り返すのでは?
生活の安定のために、誰でもいいからまたとりあえず結婚して、…のエンドレスになってしまいますよ。

231 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 11:41:14 ID:4wNr2FAO
>>230
今長女は家を出て住み込みで働いています。 離婚前に長女をかばった時、私は『ごめんね』とか言えませんでした。>>230さんの言う通り私の考えは激甘です。実は次女の担当医に『お母さんも精神科を受診した方がいい』と言われ去年から通っています。

232 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 11:43:54 ID:4wNr2FAO
↑続き
診断は『ストレス性障害とPTSD』と言われました。 長女は担当医(次女と同じ)から『もう来なくていいよ。でも、何かあったらスグに来なさい』と言われ今は通院も服薬もしていません。

233 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 11:59:26 ID:0ki3t1Zt
>>231
長女がその時の話を蒸し返しても良いと思っているのであれば、
「あの時はごめんねしか言えなかったけど、あなたは馬鹿でもなければクズでもない、死ななくていい、生きる価値がある、
今だって頑張って働いている、それだけで素晴らしい人間なんだよ。」と、何度でも言ってあげたらいいのではないでしょうか。
じゃないと長女もいずれ家庭を持って、子供が生まれたとき、どうしていいか分からなくなってしまうような…。

でも通院も終わってるみたいだし、蒸し返すのも良くないのもしれません。私は偉そうなこと言ってアドバイスみたいなこと
言ってるけど、言える立場でもないですよね…難しい…
あなたはまだ通院しているみたいだし、その担当医に相談してみては?(もうしてると思いますが)

今日はもう外出しなければならない時間なので、これ以上レスできませんが、
これからどうすれば良いのか、ゆっくりになるだろうけど、見つけていこう

234 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 12:06:49 ID:4wNr2FAO
>>233
ありがとうございます。レスを読んで涙が出ました。今までここまで吐き出した事なかったので、返事を頂けて嬉しいです。ありがとうございました。

235 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 14:14:23 ID:zfdDOoRt
>>229
記憶がないときに首まで締めるんなら解離性障害ではなく解離性同一障害なんでは?ということと(これ似てるようで治療法とか違うんで注意)
私自身が弟さんと同じ離婚が決まった時の子供なんで、施設にいる弟さんに同情するなぁ。
別に無理して生む必要なかったじゃん?どうしたって病んでる子供は手がかかるんだし。その状況だと長男空気じゃん。
どんなに反省してても同情はしないかな。
あなたがどう優しく言ったところで、長男が父親にとっていらなかったのはある程度の年になったら見れば分かることだし
赤ん坊の頃から施設に預けられてたらあなたが愛を囁いても本音では釈然としないだろうし(上の子供の病気なんて何の言い訳にもならない)
ねぇ本当に何がしたかったのよ?
それがわからん。
まあ一人で育ててることと、精神科にかかろうとするとこはあなたのいいところだと思うよ。


236 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 14:53:02 ID:noLLx8Lu
まぁ話は聞いてあげようよ。本当の毒はコミュニケーションすら取れない、ものすごいエゴイズムなんだから。子を使ってやつあたりして、自分の苦しみを解消してる、のが毒だと思うし。
あまり良い親じゃないのに気付けてるわけだし。

237 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 17:48:08 ID:Mk/Ka3mt
>>236
まさにうちの親。

引きこもりになったら今まで以上にカス人間扱いされるようになったし。
今度は弟とりこんで、全てのイライラをオレのヒキのせいにして愚痴ってるし。
あーやだ!こっちだってハヤク死にてえよ!

238 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 18:01:33 ID:4wNr2FAO
>>235
同情してもらえる立場ではないので、>>235さんの言う事はもっともです。目が見えないうちから施設に預けてしまうような母親なんですから。全部自分がまいた種です。 毒親なりにやっていきます。レスありがとうございました。

239 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 18:13:30 ID:noLLx8Lu
ちゃんと相談できる人身近に作ってね!
あなたが幸せでいられたらあなたは酷い毒にはならないよ。

240 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 18:27:17 ID:4wNr2FAO
>>239
ありがとうございます。 これからは母親としてだけ生きていきます。

241 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 18:30:05 ID:L7yWiZy9
幼稚園時代からいじめられ、中学生時代に
最大限に達し、がまんができなくなったとき
「被害妄想」の一言で一蹴した父親。

さんざ夫である父親や娘である姉の悪口を
娘である自分にぶちまけておきながら
そのことに同調し悪口めいたことをいうと
「そんなふうに言ってはいけません」
と怒る母親。

それでも連中はあと10年もすれば逝く。

そんな両親に育てられた姉の存在の方が怖い。

242 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 18:50:58 ID:7J072c7h
でも、こんなタイプの毒もありそう。
私がすべて悪いのよ〜ごめんね。こどもたち!とかなんとか言っちゃってさ、
子どもはそんなことない!悪いのは父親だよ!としか言いようがない…みたいな
母親を責めたらごめんなさい〜全部わたしのせいよ〜ヨヨヨってなるから責めれない、泣き言いえない、頼れない…
あるあるw

243 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 18:56:18 ID:4wNr2FAO
>>242
うちもそうでしたよ。私が泣くから娘達は何も言えない、その結果長女はリスカ、次女は解離となりました。
今はお互い言いたい事をため込まないうちに話すようにはしてます。

244 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 19:08:38 ID:noLLx8Lu
母親とだけして生きていきます、なんて犠牲的なセリフだよ!
あなたが犠牲ぽくなっちゃったら、子供は罪悪感持っちゃうんだって。
キモッタマ母さんみたいのを目指しなよ!
子供は基本、親が好きだよ。
ちゃんと子に謝るとこは謝って、ちゃんとコミュニケーション取って、かつあなたがちゃんと逞しく楽しく人生やっていけなきゃ更に子供は心が痛いことになるの!
弱い母親は毒だからね!友達つくりなよ。

245 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 19:10:42 ID:noLLx8Lu
244は240へね

246 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 19:12:30 ID:4wNr2FAO
>>244
いかにも『私は自分を犠牲にして頑張ってるのよ』なんて母親だったら子供達はますます罪悪感を持ちますよね。私の母親がそうでした。肝っ玉カーチャンを目指します。

247 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 19:26:12 ID:noLLx8Lu
そだよ。
私の母親が、ちゃんと相談できる友達がいて、逞しくて、自分も楽しく生きる力があれば、私もこんなにならなかった。
私の母は不幸だったから私を守れなくて更に加害者だった。
父も母も不幸すぎた。その不幸を私で解消してくれたから恐ろしい毒だったけど、もし父も母も幸福で逞しくて友達もちゃんといるような健康な人達なら、毒にならなかったもん。
二度と会いたくないけど、健康な幸せな親元で育ちたかったもんだよ。
経済力なくたって、いい友達がいて信頼やあったかさがあれば幸せだし、ちゃんと切り開ける。
自分が幸せじゃなきゃダメだよ!たまに子供ほっぽって皆でカラオケ楽しくやる位の母親のほうが、ストレスなくて虐待にならないらしいよ

248 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 21:02:34 ID:x6RP1Z4/
なるほど。
親がもともと不幸だったんだ。
だから親に幸せを求めても全く意味がないんだわ。
親の苦労を聞かず育ったから自分が幸せな事が実感できなかった。
親世代とは基準が何もかも違う。
親は子供がかわいくて仕方なかったに違いない。
だから私たちはペットみたいに育てられた結果
社会の荒波に耐えきれずフリーターやニート、メンヘラになる。
社会はいつも豊かで優しいわけではないのにペットみたいに育てるなんて。
この流れは本当におかしい。どうかしてる。
少しスレ違いですいません

249 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 21:16:09 ID:x6RP1Z4/
母親は貧乏な農家出身。
父親は片親だけで育ってきた。
申し訳ないけどこういう境遇に生まれた人とは考え方が合わない。
もう悟った。無理だ。
私がこんな風に考える子供に育ったのは
子供時代に相当甘やかされて育ったのかな。
どうしても親の事を尊いと思えない。
家事をするのは人間として当たり前の事、
感謝されるものではない。仕事も然り。
これをいきなり「感謝しろ」と言われても困る。
だったら日頃から何にでも感謝する生活を送っていればよかったのだ。
自分がそれをしてこなかったのに人にそれを強要するとは
何事だ、うちの父親は。
もう理解したくない

250 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 21:23:19 ID:0mR3HS3M
俺、今母親に感情をぶつけてしまった。今まで我慢してた事が吹き出してしまった。
「なら、私が死ねば良いのね」とか言われて爆発した。それ言われたら何にも出来ない、何も言えないって。
そしたら謝ってはきたが、それが嫌なんだっていくら言っても分からないらしい。
「じゃあ、なんて言えば良かったの?」と聞かれたが、答えは俺にも分からなかった。
俺はなんて言って欲しかったんだろう?多分、何も言って欲しくなかったんだと思う。
それか「そうしろ」「やってみなさい」という承認が欲しかったんだ。
いつも無理だって言われてきたから

251 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 21:33:14 ID:0mR3HS3M
連投スマン

いつか子供はとても無理だと思えるようなストイックな事を言い出すかもしれない。
そこで「無理だ。心配だから止めなさい。」と言うか「良いだろう。心配だけどやってみなさい。」と言うか。
そのどちらを選ぶかで、その子の未来は分かれると思う。
前者は「承認なしでは何もしない奴」。後者は「失敗を自分で学ぶ奴」。
どちらも一長一短。どっちが良いとかは無いのかもしれない。
でも、より自分の生を実感出来るのはきっと後者だ。
そしてそれは、自分が幸せを感じるための切符を一つ、手にしていると言えるだろうな。

252 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 21:43:48 ID:vyZ2Iqmy
>>250さん


我が家も同じです。


何でも母親が、私が悪いとか、背負い込むと思いきや、ちょっとの事でキレまくる、あるいは私が何何したからあんたは何何やれとか、子供に余計な負担と重荷と圧力と抑圧を与える、毒母です。


さっきも自分が自分のお金で買った食べ物をたまたま部屋で食べてるのを見つけて、あんただけいいねえと、嫌味、そのつぎは自分にやつあたりして、お前だけ食べて、私にはくれないなんて家族じゃないと暴れた。


もちろん暴れ方は尋常ではありません。正に典型的、毒親です…。

疲れます。

253 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 22:05:42 ID:BP1H31YB
「私はおまえの母親なんだから、おまえは私の子なんだから、素直に言うこと聞いていればいいのよ」
「誰のおかげで生活できてるの?!私達の金で食ってるんでしょ!私達の金で買ったもの全部返して!服も本も全部返して!」

なんかすこし似てますね。早く成人したいです。

254 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 22:37:26 ID:v/N8hogp
毎日母親にいやみな口調で『変な子』と言われます…どこが変とか具体的には言わないんですが私をじっと見て言うんです。物心ついた頃から19歳になる今も言われます。我慢も限界です…

255 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 23:14:44 ID:mR1UspRK
>>254
自立出来そう?
もしくはそれに向けて準備はしている?
それを心の支えにしてもいい年頃な気がする。
どうしても考えのわからない、また合わない人と
一緒にいる事は不可能。
親と考えると中々見え難いけど、親でなく他の人だと思うと
多分そういう人とは一緒にいる方が不自然と気が付くかも。


256 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 23:35:11 ID:ZffMEgHd
>>255
他人と思えはいいかもww

うちのは親というよりやたら厳しい上司と思った方がいいや(^_^;)

257 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 23:48:31 ID:noLLx8Lu
毒が、可哀想な人だったんだなって‥そう思えるようになりたい。静かに、哀れめるようになりたい。
私はもうみそじ手前のいい大人、いい加減このくすぶるような怒りを捨てなきゃもっと不幸になる。
高校の時、精神を病んで、保険室登校してた時、若い先生がいた。その若い先生と一緒に帰った時、打ち明けてくれたの。本当に家で、酷い扱いを受けてて、自殺未遂して胃洗浄とかしたことあるんだって。でもある時、こう思った、可哀想な人だったんだなって…と

258 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 23:54:03 ID:noLLx8Lu
当時私は15才だったけど、この年になってもまだ私は恨み続けてる。
親が私にしたのは犯罪、性的な虐待、絶対やっちゃいけないこと。それでも、ループのように恨み続ける自分が合理的じゃないのも解ってる。いまだ殺したいんだけどね。それだけの事をされた。
でも様々な経験をつんでこの年になって、いい加減卒業したい。
あの恐ろしかった両親も、今ではただの老人。私は幼いころに家庭に強制収容されてたから、今だに本当に怖いけど、他人から見たらただのへんくつな弱い老人。

259 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 06:02:31 ID:3WNrWLUl
>>256
自分も最近父親を厳しい上司と思って他人として接してたら今度は
「本当はこの家に住んでいたくないんだろ?俺の顔なんて見たくないんだろ?だったら好きに出ていけ」
と情に訴えられた…
…こんな小学生みたいな父親って一体…
親が借りて溜まってるローンはどうでもいいけど
来年度の妹たちの学費や、
妹たちがこんな毒親のもとで暮らしていかなきゃいけない事を考えると
出ていくにも出ていけない。
それとも自分がいるからうるさくてダメな毒親なのか。

そういえば父親には
「お前がそんなだから会社に、上司に使われにくいんだ」
と言われた。
自分は生まれながらにしてあんたの従業員だったのか。秘書?

260 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 06:10:26 ID:wpTm5WEv
>>259
いっそでてった方が良い気もするが…
出て行かないと踏んでるからそういうふざけた態度に出てくるのだと思うぞ。
イチオウ大人だからお子みたいに言い聞かせるなんて無駄なことしてやることナッシング。
何時までも自分のが上に居ると勘違いしてるのがそもそもの間違いってのに気づかせた方が
良いと思うぞ。

261 :259:2006/03/12(日) 09:06:26 ID:WWU3XiM/
>>260
出ていかないと踏んでる、ですか〜そうですね。
うちの母親が離婚する!離婚する!と言いながら
結局ずっと家に寄生してるんで、父親はナメちゃってるんですね。
父親と言い合いしていると相手の言い分があまりに幼稚なので、
「あなた、将来どうすんの?」と自分が親になっちゃってます。
昨日は携帯の充電器を投げつけられました…
とりあえず少しづつ、出て行く準備を始めてみようと思います。

262 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 10:33:49 ID:QTwEwjPw
子どもだねー。うちの両親も超子ども。
やっぱ精神年齢と実年齢は、イコールじゃ無いとつくづく思う。

で精神年齢が子どもの両親に育てられた私も、やっぱり子ども。
大人にならなきゃなー。

263 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 11:15:06 ID:FasuS7pp
精神年齢チェック
http://nandemo.with2.net/mental.html
http://www.euc.co.jp/eq.html

精神年齢アップ
http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20051215A/

264 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 15:20:24 ID:E0XAFhFS
毒親、氏ね

265 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 15:39:51 ID:WWU3XiM/
>>263
http://nandemo.with2.net/mental.htmlやりました
実年齢と同じだったけど
嫉妬心4歳、執念深さ43歳って一体

http://www.euc.co.jp/eq.html
はメールアドレスエラーで結果が見られない…

266 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 17:10:59 ID:V33/VvqY
>>261
自分より小さい兄弟の楯になるか、出て行くか、迷うね。
学費という事で会話は普通に出来るのかな。(仲良い?)
もし兄弟(姉妹)の楯になるなら、その旨話しておくといいかもね。
例えば兄ちゃん(姉ちゃん)が親父の相手になるようにするから
あんたとにかく勉強がんばんなよ、とか。
出て行った後の家庭がうまくいくかそれとも自分が居なくなった変わりに
して攻撃対象が変わるか、これはよくわかんない。
いつまでも庇い続ける事もよくない場合もあるから微妙なさじ加減というか。

私は兄弟仲悪くて敢えて出て行ったけど、弟は酒・暴言の耐えない親父に
稼いだお金のうち最低限を渡して同居している。
(でないと収入が無いので面倒みれない)
それでも文句ばかり言う親父に辟易して愚痴を言って来るので
私は「一度出ていけ、そうでないと有り難みがワカンナイ奴なんだから」と
言っても「じゃあその後の親父たちの生活はどうなる!」と、共依存。
毒にやられてしまっているので幼い頃から人付き合いが苦手の内弁慶。
私も家庭があってそんなに楽ではないし、元よりお金渡すとそれが当然の
様に、月末苦しくなるとお金のむしんされたので今は何も援助なし。

冷たいと言われようがなんだろうが、子供や孫の生活に侵食させるわけにはいかない。
何とかしようとあれこれ何年にも渡って自分の出来る範囲の手段は講じたけど
私の人生潰さないと(家庭崩壊レベル)多分無理なので諦めてる。

267 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 19:35:45 ID:DY7HroYG
もう家を出て10年になるけど、良かったと思ってる。

一緒に生活してたら、就職しても、仕事に手がつかなくなるくらい
苛々させられてしまうと予感して、家を出たんだけど、おかげで、
満足に仕事に専念することができた10年だった。

未成年時代の頃の同居時代に、今戻ったら、多分、親を殺してしまう
だろうな。

お互いのためにも、もう2度と会おうとは考えていない。

あと、20年くらいすれば、また、子供の頃のように、親に対する優しい気持ち
もよみがえるかも知れないけど、今は全然無理っス。




268 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 19:57:20 ID:wpTm5WEv
>私は「一度出ていけ、そうでないと有り難みがワカンナイ奴なんだから」と
>言っても「じゃあその後の親父たちの生活はどうなる!」

ありがたみを理解して無いから上みたいな事を一度やるべきなのに出ていった後を気にしてやらないんだよね…
流石に何もシランガキじゃないのだから居なくなってもどうにでもなると思うのだけどね('A`)
完全に出てく気無いならソレでもいいけど、それならなお更お馬鹿さんに他人のありがたみ解らせるくらいは
しないとダメ。ソレをしないで居続けるの選ぶのなら他人にわざわざ愚痴を言うなと…聞きたく無いわと('A`)

愚痴を言わないで済むような選択肢言ってるのだから一度やってみれば良いのにねぇ…と思う。
どこで間違えて、身内の死を本気で願う様なヤな奴になっちまったのだろうな…いい加減毒がウザイです(´・ω・`)

269 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 23:05:30 ID:ewdrckxr
>>263
最初のテストやってみた。
精神年齢 51才
物欲   71才

など他もこんな感じだた。自分悟ってるんだか、終わっとるんだか・・orz

270 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 23:22:26 ID:V33/VvqY
>>269
現在の環境で、という事だと思うから今後変化する可能性は有り。
昔73才くらいだったけど先日は47才くらい。
その間の変化は人付き合いがだるくて仕方なかったので
ここ半年くらいの間に思いきって留守電や着信拒否するとかで
最低限の人付き合い以外は一切連絡断ったくらいかな。でも随分楽。

>>268
共依存とかパーソナリティー障害とかの説明しようと思っても
精神科系の話しは一切拒否するから全然ダメ。
助けたくとも本人が変わろうとしないと無理なんだよね。
毒親はどうでもいいけど、兄弟だから今後何かのきっかけがあるか
どうかくらいの連絡は途絶えないようにはしているんだけどさ。
(愚痴を言われるのは別に構わないんだよね。こちらも同じ事しか言えないから。)

271 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 23:43:42 ID:RtasKVit
毒親のせいで精神病んだのに治療費も貰えず。
仕方なく自腹で病院に行って処方された薬を飲んだら
副作用で苦しんだ。

何なんだよ、もう。嫌ーーー。

272 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 04:30:24 ID:crhTLR3d
〓【 内観法 】〓<過去との和解と再出発>
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1135774995/
>>9
>>虐待されたひとはどうしたらいい?
>そうですね。
>そういう 辛い過去を持った人も沢山いる事と思います。
>でも そういう人でも,、 現在の自分があるのはだれのお陰であるか、
>考えてみる必要があると思います。
>たとえ、親が間違った事をして、親の罪を暴き、自己を正当化しても、
>その人にとって幸せになる為の、プラス材料には決してなりません。
>親に対して過去を思い出した時、100 の内 95 が悪い思い出しかないからと言って、
>自分を正当化しても、仕方がないのです。
>内観によって 一つ や 二つ しか 『 してもらった事 』 や 『 迷惑をかけた事 』 などが、
>見つからなくても、 例え 10 も 20 も見つけている人よりも 尊い経験になる事もあります。
>青山学院大学 石井 光教授のクライアントで、 ドイツだったかオーストリアで、麻薬患者の女性がいました。
>彼女は、実の兄さんにレイプされ、傷心が癒えず、麻薬に手を出してしまい、 麻薬常習者となってしまいました。
>どうみても、兄が一方的に悪く、彼女に罪は無いのですが、彼女は内観をする事によって、兄を許すことができて、
>麻薬と不幸と決別することが出来て、社会復帰をしたそうです。
>彼女は、兄を許す事によって、幸せに向かって歩み始める事ができたのです。
>あなたも、できる事なら、内観をして親を許し 感謝できるようになれたらよいのにと、私は願っています。
>そして、あなたの親御さんも内観されたらいいと思います。
>この世でかけがえのない 親なのですから。

毒親教、布教中。

273 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 04:54:50 ID:5AqdriWD
>>272
('A`) ヴァー何そのふざけたスレ。
自分の内面みても親に対しては憎しみ以外沸いてきませんが何か?って感じだな。
100の中に必ず良い思いでがある前提でやってる時点でダメすぎ。
1から100まで悪しかない場合どう足掻いても親断罪して謝罪させないと自分肯定できないべ?
感謝する事がないのだからな('A`)
そもそも今まで遭った事を省みて自身を認識するの自己正当化と同義だと思うのだが…
自己確立せずにどうやって自分を保てと?w他人任せなら観察する内面なんてねーだろwと思うのだが。

そもそも相手の罪まで許して背負えってのが虫良すぎだろ('A`)加害者が反省しねーってのだめだろ
罪を犯した奴に許す許されるの選択権はネーゾ?ナメンナ
どうみても毒が自分のミスなかった事にしたいだけです。本当にありがとうございました('A`)


274 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 07:32:50 ID:TVHrhS4K
ほぼあり得ないに等しい数少ない例示を取り上げてさもそれが当たり前であるかのように…
詭弁だね
私にゃ『誰のお陰でメシが食えてると思ってるんだ!』という蓋で
心という圧力釜に蓋をしているだけにしか見えんよ…

>この世でかけがえのない 親なのですから。
こういうコトバを見るにつけ、こういうやつとはリアルで関わりたくないとため息出てくるわホント

275 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 09:26:18 ID:Fr7Y9pW5
>>266
姉妹仲は悪くはないと言うか交流がないので、相手がどう思っているかはわかりません。
庇い過ぎても良くないというのはよく理解できます。

自分が出て行った後、攻撃対象が自分からそれる心配もすごくあります。
自分が一時期、家を離れて仕事していた時に、
「父親が暴れる」って母親から連絡が入るし、
「金貸してくれ」と父親から電話がくるし、気が気じゃありませんでした。

家を出て行く事に関しては、もともと今の家が都内にあるので、
経済状態が苦しい中、家庭の不和の為だけに一人暮らしを始めるっていうのが、
無駄使いでしかない気がして馬鹿馬鹿しいと思ったりもします。
だったら、パートしてる母親と共同出資して父親以外の家族で住める所に
移住する方が…でも母親は父親を見捨てられないようだし……等と
考えは堂々巡りです。ちょっと近いうちに本気で話し合ってみます。

知り合いに、>>266さんの弟のような、親と共依存状態の人がいました。
「一人暮らししようかな〜」とは言っているのですが同時に
「自分は親を扶養してる(から出て行くに出ていけない?)」
「朝起きられなくて親に起こしてもらう」等と言っていました。
兄弟仲が悪いのか、お兄さんの悪口を言ってました。

>>272
こんなおかしい主張がまかり通ったら、
犯罪者が裁かれなくなっちゃいますよね……
毒親っていうのは自分が神だと思ってるんだろうか?
どうしたらそんな風に考えるようになるんだろ……
昔の日本はどんなだったか想像すると、恐ろしい……

276 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 09:54:16 ID:MGEF49Yx
>>275
> 家を出て行く事に関しては、もともと今の家が都内にあるので、
> 経済状態が苦しい中、家庭の不和の為だけに一人暮らしを始めるっていうのが、
> 無駄使いでしかない気がして馬鹿馬鹿しいと思ったりもします。
無駄遣いではないと思うよ。
あなたが穏やかに暮らしていくために必要な事ならば。

277 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 10:15:27 ID:Fr7Y9pW5
>>276
自分の事だけ考えて行動すればいいっていう事でしょうか。
そう言われてしまうと今まで自分が家族の事で悩んであがいてきた月日は
一体何だったんだっていう虚無感でいっぱいになりますね……
でもその通りで、家計の事などは、無用の心配だったのかもしれません
はぁぁ〜〜〜

278 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 11:51:46 ID:5AqdriWD
>>277
あなたの築いた家庭ならまだしもそうじゃ無いのなら本来は親の中だけで家計を処理出来てないとまずいでしょw
とっとと家でて自分のための貯蓄した方が宜しいかと。
毒の為に自分の人生まで狂わせる事無いでしょ。成人したら自分を中心に考えるのが普通だと思うお。
自分の人生なのに何故中心に毒を置かねばならんのだとw

仮に出て行った場合、毒のはけ口が妹さん達に逝く事を心配してますが、連絡だけは取れるようにしておいて
妹さんたちが通常の生活を送るのに支障きたす様ならそのときにDVとかの相談乗ってくれる所に行っても遅くないのでは?
自分だけで悩むより他人の力借りれるならそういう状況にした方が精神的に楽じゃない?
第3者が介入してくれば毒も無茶出来ないってかしないと思う。毒の基本基準は自分の世間体だし。

>そう言われてしまうと今まで自分が家族の事で悩んであがいてきた月日は
>一体何だったんだっていう虚無感でいっぱいになりますね……
普通の人なら自分の家族でおかしい事あるなら悩むのが普通。ただ悲しきカナその家庭ってのが普通じゃなかっただけ。
普通じゃないので親からの協力も改善もありえなかっただけ…
自身が家庭持ったときに同じ轍踏まないようにと前向きにいきましょい。
反面教師って意味では毒は最高峰ですから。

279 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 12:00:14 ID:9nELcyUU
今月末から姉が実家を出て一人暮しを始める。
ずっと離婚するだのしないだの言い続けてきたバカどもにも
何か動きがあるかもしれない。
どうせ動く度胸もないだろうから、何も変わらないだろうけど。

280 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 14:10:45 ID:avh1XPaE
私事ですみません。
私は何の問題も無く家族仲のいい平和な中流家庭で育ちました
虐待等も一切ありません。それなのに母を殺したいほど憎いです。
頭の中では何百回と殺しています。ちなみに母には何度となく
無神経で無自覚な発言で私の努力を無に返されました。
そのお陰で重度の鬱でニートになったのですが、唯一味方だと
思ってた父にも、もう見放されました。
今では、自分が誰かもわからないくらい頭オカシクなって一生両親に
面倒を見てもらうか、母が早いところ体壊して動けなくなったら
(頭は正常のまま)捕まらない程度の虐待や暴言を死ぬほど浴びせる
のだけを楽しみに生きています。
でも本当は、早く立ち直って元の仲いい家族に戻っていい恋愛して
結婚式の時に読む親へのスピーチで親戚関係こじれる位の罵りを笑顔で
読み上げたいです。数年後に両親の目の前で自分の子に、いい?この
オジちゃんとおばちゃんはとっても悪くて嫌ーな人だから絶対に口を
きいちゃダメよ。って言って喋らせないし触れさせないようにしたいです。
・・・将来を絶望視していたけどなんだかんだで楽しみ結構ありますね。

281 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 14:16:48 ID:vEILTyyB
>>83
妄想入ってそう、マジで

282 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 14:41:49 ID:Fr7Y9pW5
>>278
そうですね。一応は自分たちの理解者である母親もいることだし、
もう少しさっぱり考えたいと思います。色々抱えすぎてました。
>>280
280さんがそう思うのなら、「何の問題も無く家族仲のいい平和な中流家庭」っていうのは
280さんの犠牲の上に成り立っているわけであって母親の自己満足ですね。
毒親とは関係ありませんが自分もたまに、平和が当たり前だと思ってる顔をして
街を歩いていたり電車に平然と乗っている人々を見ると、それをぶっ壊したい衝動にかられます。
危険なんで、薬飲んで抑えてます。
格差社会が広がったら、これを実行に移す奴が出てくると思うんで、
日本の治安が悪くなってきそう。自分はその方が嬉しかったり……

283 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 15:39:36 ID:e8YpBesa
>>282
スレ違いだけどイライラするのわかる気がします。
私の場合は駅構内・電車内・町中でマナーがなってなさすぎの人を見ると異常なくらいイライラムカムカします。
横入り・整列乗車を守らない・人込みで傘を横にして持つ・歩き煙草・車内で携帯で話す・等など
都会に住んでいるので、いちいち気にしてたらきりがないのは分かってるのですが、もう見るのもイヤなので可能なかぎり視界に入れないようにします。
今は薬を飲んでいるので、前ほどじゃあなくなりましたが…
父親の理不尽すぎる屁理屈に抵抗出来ず、我慢してきたのが未だに処理できず溜まってるから
そういったちっぽけなマナー違反も許せなくなったのだろうか…。

284 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 16:13:46 ID:tiWH5Hs2
>>283
分かります。今まさにその事で自分も悩んでる…自分の場合は、歩道で二人並んで走っている自転車とか、道を塞いでる人に対して
明らかに激怒して、ウーッとかアーとか言って、かなりアブナい人になってる…orzこれが癇癪というものなんでしょうか?
薬で抑えないとヤバいかなぁ・・・マナーの悪い県に引っ越してから、性格が殺伐としてきた。

285 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 18:49:33 ID:N4JQ1nwz
その内観法ってやつ、加害者の立場の人間にはえらい受けがいい。
自分が加害者であったにも関わらず、”相手の罪”を許してやろう、
自分は悪くないんだっていうえげつない宗教。
東横の社長もやってた。

286 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 19:28:38 ID:ZN4R55Xp
いかにも自己愛が好きそう、それ。

287 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 22:05:57 ID:p4XlZ0rn
毒親に長期間侵されて手遅れになったヤツってのは
少なからず内観法的な思考を持ってしまってたからじゃない?
だから決別(親を捨てる)しきれずに長期間汚染され重度の後遺症に・・・

288 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 22:23:20 ID:tr/Lbh3m
>>285


それ、まさに家の毒親そのものです。


ウザイ。>毒母

289 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 23:21:59 ID:7thCAFNH
>>285
それは内観法がカワイソウだ・・・だいたい仏系の宗教がやってるコトだけど
ACの場合と同じで、治療者との関係に金がからむとどうも?ろくでもなことになる。

「言い訳には使わないコト」これがACでも内観法でもできたらやらない方がいい
>「自分が加害者」であったにも関わらず・・・
ここに気がつくのが本来の内観法の目的なんだけど、先にいったようにカネからむ
と気がつけないで変な方向へ走っていく orz


290 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 23:30:44 ID:6P0JkBZR
毒母から離れて奇跡的にすごく優しい人と結婚できて子供もできた。
旦那は家事育児にすごく協力的で、息子のウンチおむつだって換えてくれるし
炊事は最低限だけど洗濯掃除はばっちりでほんとに頼りになる。
産後、家事もおぼつかないだろうって手伝いにきた母もそんな旦那を見て驚いてた。
そして言った言葉が傑作。普通なら「いい人みつけて本当によかったね」でしょ?
彼女は
「あんたは恵まれすぎてる。私なんて一人でお風呂もない古い家であんたを育てたんだ」
だってさ。私の父は全く家事をやらないし子供の世話も何もしてくれなかったって。
でもうちの旦那も最初から何でもできたわけじゃないよ?
ちょっと手伝ってもらったらすごく喜んでほめてほめまくって少しずつ覚えてもらって
こうなったのに。元々目玉焼きしか作れなかった人だったのに。
そういう私の努力は絶対に認めない。
お母さん、変わらないねーほんとにって苦笑するしかなかったですよ。もう来ないでね。

291 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 00:07:21 ID:ASORCxDv
>>290
毒親から話は少し逸れるけど、そうやって男を操れるってすげーなーって思うよ。尊敬する。
イマイチ男という生き物が何考えてるか分からないんだよなー…。
見る目が無いっていうか。
見る目が無いという自覚があるから、異性と付き合うことに物凄く慎重になるよ。
疑って疑って疑いまくって、ちょっとでも「あ、○○だからダメだ」って思ってダメにしちゃうよ…orz
その毒母さんの発言はヒドスと思うけど、優しい人と一緒になれて正直羨ましいです。
幸せな家庭を築いてね!

292 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 00:07:32 ID:0WRfCMFJ
>>290
何だかなー、うちの母も言いそうな台詞。重いよね。


実親に捨てられて養母に激しい虐待されて育ったのはわかる。
それでも何とか私を育てようと努力したのはわかる。
(でも結局、虐待はあったけどw)

だからって私が大学通ってるのとか、いい友達いるからって
「アンタはいいよね。自分の思うとおりになって」って何だか
この一言が妬みにしかきこえない。しかも友人関係に首突っ込んでくるし。

「アタシは○○してもらえなかったから、自分の子どもには不自由させまいと思った」
これもわかる。だけど
「○○したのに、何が不満なの!?わがまま!!」って・・・自己満足のための優しさですか?
私はあなたの心の傷を回復するために生まれてきたのですか?

手首切ってるの知ってて「私もやろうかな」って、親の言う台詞じゃないでしょ。

293 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 00:08:35 ID:0WRfCMFJ
連続ゴメン。
いい子育て出来るように願ってる☆>>290

294 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 01:08:35 ID:DHc1OiRs
>>291
男を操るという言い方は好ましく無い表現だから気をつけた方がいいよ。
あくまで「協力してもらう為にはどう教えたらいいか」を本人なりに
考えて旦那さんとやって来た結果だと思うから。
子育ては夫婦でして当然だと思うし。

295 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 03:51:13 ID:bh/cDeL5
あースマン我慢の限界だぶちまけさせてくれ。
今日うちの糞じじいがついに自傷しやがったよ('A`)
いっそシネと思ったが、それやられるとブラザーの人生も終わる状態(身内にキチガイ居たら就けない職に内定状態)
なので馬鹿が死ぬという行動を選んだ事を素直に喜べない複雑な心境←この時点で自分も病んでるが('A`)

ばかおやぢ以外は満場一致で頼み込んででも格子付きに放り込めとなったのだが
その馬鹿が一番権力強いから有耶無耶で終わりそうだ…
今日連れてけと言ったが病院からもDQN認定されてるみたいで(馬鹿二人が医者の言う事聞かないから)煙に巻かれた('A`)
とりあえず明日病院には連れてくんだが、入院ってか隔離にぶち込んでくれると良いな…で、死ぬまで出て来ないで欲しい。いい加減疲れた…

自分は昔毒の所為で鬱で近い事やってるし、あれをすでに人として認識して無いから別にどうって事ないのだが、
おかんの方がマズイ…見てる限りじゃあっちの精神的にヤバイ。
馬鹿二人がそこに全然気づいて無いのが問題なんだがな…
今日はマジでなんでこいつ等ごときが家庭なんぞ持ったんだと悲しくなったお…
明日病院行って入院ダメでも医療ありの老人ホーム入れる方向でやってくれんとこっちが殺しかねん…
家店(ジジイが店うろついたらゼッタイダメな業種)やってるんだが、客に無駄に絡んだりして確実に客足遠のいてる('A`)エエ、コッチモヤバイデス
それ説明しても馬鹿二人が全然理解しないってのもストレスになってる。
死にたい死にたい言ってるくせに死ぬ気ないのミエミエだから余計にムカツク。
人が欝やってた時(恐らく今も軽い欝)散々扱き下ろしておいて自身がなったらこれかと…ヤリキレン
ホントぽっくり死んでくれないものかねぇ…こっちが死にたいわと…
人の言うこと全然聞かないし、迷惑掛けてるって全然思って無いのが悲しくてムカツク。

乱文書きなぐりスマン。これ以上はキャパ超えて貯め込めそうにない。

296 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 04:18:57 ID:DHc1OiRs
>>295
うぁぁぁぁ
とにかく吐き出すほうがいいとおも
ここでガス抜けー!

297 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 04:52:38 ID:n7ZvIm9q
長文すまん。眠れなくて吐き出させてくれ。
俺の家はD.V.父と過干渉母、俺の三人家族です。
昔はかなり荒れてた家だったけど、俺が大人になっていって
距離のとり方覚えてきて、少しづつマシになってる。
マシって言っても親父は時々暴れるし、母親は俺にべっとり寄り添ってくる。
でももう家族はどうでもいいんだ。これ以上にも以下にもならないから。

今たまらなく苦しいのは、友人や恋人と長く続けられないこと。
ムカつくことあったらすぐ切ってしまう。自分から。
ムカつくっていうか、後から冷静になったらなんでもないことなんだ。
でもその場は、相手が俺を傷つけようとしてる、馬鹿にしやがって、って思って
驚いた向うが歩み寄ってきたら、偽善者め死ねよってなる。
それまですげー仲良くしてたのにだよ。
マジ狂ったみたいになって、相手のムカつくところ必死に探して
俺は正しい、あいつはクズだって一人で納得するんだ。
それでその場は心が休まる。
続く

298 :297:2006/03/14(火) 05:05:36 ID:n7ZvIm9q
でも何日かたって、ふっと思い出したらすげぇ罪悪感が襲ってくるようになった。
よく考えたら、あいつそんな奴じゃなかったじゃん、とか
俺なんであそこまであいつを消したいって思ったんだろうかとか
でもそれと向き合おうとしたら、今までこうやって切ってきてばかりだったじゃん
今更どうなんだよ、俺親のこと人間のクズと思ってたけど俺そっくりじゃんって思って涙とまらなくなった。
本やネット読みあさったら、自己愛性人格障害ってやつに俺まんま当てはまる。
どうしたらいい?治せるのかこれは。
今まで捨ててきた人間関係、侮辱してきた人たちが頭に浮かんで
俺は切ってきたんじゃなくて、切られる前に逃げ出してただけだって気付いたんだ。
今すげー空っぽ。誰かに聞いて欲しかったけど、ムチャクチャだ。ごめん。

299 :297:2006/03/14(火) 05:16:01 ID:n7ZvIm9q
連書きすまん。もう一つだけ。
俺のこういう傾向は、親とのことが根にあるんでしょうか。
同じような人付き合いしかできない人はいませんか。
克服できた人はいますか。
それとも親父も母親もメンヘラだから遺伝してるだけで、
死ぬまで俺はこのままなんでしょうか。

300 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 08:03:15 ID:bh/cDeL5
>>297
色々書いてたけどうまく纏まらない('A`)
克服出来る出来ないは本人次第だと思う。克服したいと色々努力して
それでもダメならその時またどうしたらいいか考えればいいんでね?
他人不快にしたと思ってて自分が悪いと思うなら後からでも謝ればイイネ。
その人との関係続けたいと思うなら素直に謝って同じ事しないように気をつければイイ。

遺伝云々もそっちより育った環境とそこから身に付いた考え方ってのが問題だと思う。
遺伝でおかしかろーが子供なんて本来まっしろなノートやし、行動とかなんて後付けなんだから
しっかりした事書かれればそれを真似る、つまり行動がおかしいってのはそのノートに変な奴がおかしな事書かいただけ。
おかしいって思えたのなら自分で書き直せばいいさね。
死ぬまでこのままって決め付けたらそうなるだけ、と自分の耳にも痛いこと書いてみる。
簡単に修正できれば苦労ないやね…

301 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 09:10:50 ID:d6vqWE1B
>>297
言ってることすごいわかるなぁ。
自分もよくそういう風になってしまうから、もうそれが嫌で、人と必要以上に、つきあわなくなっちゃってたよ。

>>300
やさしい人だね

302 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 09:28:03 ID:WYQN+p1+
>>297
>俺は切ってきたんじゃなくて、切られる前に逃げ出してただけだって気付いたんだ。

気がついたのは、普通の生活を出来る感覚になる第一歩を踏み出した事だよ!
私も、診断されたわけじゃないけど絶対に自己愛、ボダ。
20代までは自分の気持に嘘をついてきて、297と多分感覚的には一緒だったと思う。
30歳頃に297が気がついた↑そのまんまの事に私も気がついた。
今までの私だったら、気がつきそうになると「イヤ、自分は悪くない」って
認めたくなくて自分に嘘をついてきたから。

それから鬱のどん底状態を経験した時に、傷つけてしまって謝りたい友達で
自分から勇気出して連絡できる子に電話して謝った。
他の謝れない人達は年賀状だけ続けて時間を置き、
数年たった今年テレビで自分の過去を取り上げてもらった事を切っ掛けに
自分自身でとても反省している事を他の子達にも言う事ができた。

気がついてから最初の1−2年は、気をつけていても自己愛的な思考回路が
優先的にでてきてしまい、反省と後悔の嵐。
自分自身が信じられなくなり、本当に安心できる相手以外の前では
挙動不審。変な人って思われている。
でも、例え表面的にでも穏やかに付き合ってくれている友達を大切に、
その人達を昔のように傷つけないよう注意しながら
少しづつ前進していけていると思う。
297もきっと時間と共に昔の自分よりは必ずましな自分になれるよ。
それには「自分は自分」と思える心がとても大事なんだけど、
(自分への批判に対して動じなくなるから)
中々そうはなれないよね。。
自分の評価はいつでも親によって決め付けられてきたから。

303 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 17:14:13 ID:WYQN+p1+
虐待と尊厳―子ども時代の呪縛から自らを解き放つ人々
という本を読んだ事ある人いますか?
ネットで見つけてちょっと惹かれています。

304 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 17:48:20 ID:DHc1OiRs
図書館りよう可能ならお金出さずとも読めるよ。
サイトのある図書館だと中には検索可能な所もあるから
利用するといいかも。

305 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 17:50:39 ID:WYQN+p1+
あっ、そうですね。蔵書検索できますね!ありがとう御座います。
只読みたい本が沢山ありすぎてメモだらけなので、
もし読んだ方オススメだったら教えて下さい。

306 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 19:23:26 ID:DHc1OiRs
>>305
確かに読んだ人に簡単な説明貰えるとありがたいね。
自分もちょっと知りたいなと思って普段使ってる図書館の検索
使おうと思ったら、つながらーんorz
アマゾンからのレビューの引用だと

>暴力や性虐待だけが虐待だろうか?ののしりあう家族、横暴な親、
>ひどいいじめ…。心の傷と向きあい生き抜いた人間の強さ・美しさ・深さ。
>各々の体験を通して虐待の本質と回復の希望を語った10人の心のドラマ。

となってる。読んだ人のレビューはまだ無かった。
で、別のショップだと、この本の成り立ちという物があったです。
ttp://www.koubunken.co.jp/0275/0264sr.html

307 :275:2006/03/14(火) 20:15:59 ID:Kh6q4Y8H
>>297
自分も何回も友達切りまくってます。
親が、自分が物心付く前から仲が悪かったし、
自分は「育ててやってるんだ」等の言葉を突き付けられて育ったので、
無償の愛っていうのがわからなかったんだと思います。
友達っていうのは本来、深い付き合いでも浅い付き合いも、
素の自分で接しあえる楽な人間関係であるべきだという事に、
自分は最近気が付きました。

>>275の続きでチラ裏なんですが
よく考えてみたら、母親も子供に父親の悪口を吹き込む毒親でした。
普段は母親としか話さないから、どうしても、それを忘れる時がある…
さっき妹と自分と母親で食事をしていたら唐突に母親が父親の悪口を言い始めて、
自分もそれに加担してしまった後、妹が露骨に嫌な顔をしたので
あぁ自分は母親の毒に冒されてたんだと自己嫌悪に陥りました。
自分たち子供3人で暮らしたいと思った。もう悩みたくない。
自分が一人っ子だったら刑務所にでも入ってたかも。
最近起こった、中学生の男の子による自宅放火のニュースを見るとじんときます

308 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 21:18:51 ID:WYQN+p1+
>>306
わざわざありがとう御座いました!
アマゾンのレビューは私も探したのですが、
貼っていただいたURLは見つけていなかったので嬉しいです。
じっくり読みたくてまだ途中なんですが、
雑草の話の所が今までになくとても新鮮で、しっかり読みたいって思いました。

蔵書検索してみたら「該当なし」だったので、他のトラウマ関係を借りた後に
リクエストでも出そうかと思っています。
(ついでに先日話題だった「毒になる姑」もリクエストするつもりw)

309 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 23:07:02 ID:yKHcScqQ
心の傷を思い出す作業を毎日している人はいるのだろうか。
現実に対応するだけで精一杯の人のほうが多いんだろうか。
でも前に進むにはひとりで自らの心の中に入っていかなければ
ならないと思うのだが。
結局、自分が変わらなければ何も変わらない。
変わるためにはその方法が必要だ。
医者だとか仲間だとかだとは思わない。
ひとりで、すべてを受け止める覚悟で、
自分の意思で心の傷を再体験すること。

310 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 23:18:17 ID:ASORCxDv
>>309
あなたは毎日している人なの?
私は、毎日やってると辛いから、毎日じゃないけどよくしています。

医者や、周囲の人々は、思い出す作業の日々の中
ループに陥ってどうしようもない発想しか出来ない状態になってしまった場合の自分の心に
新風を吹き込んでくれる存在として捉えています。

担当医に
「あのね、家族って言うのは、百家族あったら百通りの家族があるんだからね、
あまり本に書いてある通りの家族の形に拘らないで
少しずつ家族をいい形に持って行ければ良いんだよ〜 少しずつね。いいんだよ、それで。」
って言われたとき、ぐちゃぐちゃだった心がスーッと溶けていったような気がしたのを覚えています。

311 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 00:22:42 ID:WyTMTEhg
一人暮らし止めて実家に戻ってきて今仕事してないから家事やってるけど
お風呂のお湯が沸ききってなかったらしく、お母さんは働いてきて疲れてるんだからお母さんが入る前に必ずセットしておけ!
お前は糞の役にもたたない!ってありえないくらい怒鳴られた。
子供じゃないんだから湯加減くらい確かめて入ればいいじゃんって言ったら、お前が悪いんだ!って言われた。
カショオ再発しちゃった。
このまま糞ばばあの代わりに家に篭って家事をして一生終えるのかと思ったら糞ばばあを殺したくなった
21歳、周りの友達は楽しそう。
寂しい

312 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 00:27:50 ID:WyTMTEhg
小さい時から親戚や父親の愚痴を聞かされ
友達と遊ぶと親が相手のお母さんに挨拶しなくちゃいけないからって
めんどくさいから遊ぶなって言われて
意味不にキレられるから、恐かった

母親が嫌いで仕方ない

313 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 02:36:44 ID:G+9LRMax
>>312
あ、それ俺も経験ある。
そんなに面倒なら挨拶しなきゃ良いのにな。
むしろそれで怒られるのが面倒で友達の誘い全部断ってたよ。
今思うと、つくづく異常だな。いちいちそんなので挨拶する奴いるかっての。見たことねーよ。
で、「お前は引っ込み思案で友達いないから心配。」とかのたまうから、すんげーたちわるし。
アンタと離れた今は、十分はじけてて友達付き合いも良いのですが、なにか?

まあ、どんな友達もアンタのお眼鏡に適いませんけど。
アンタが好きな人種って冒険心なくて大嫌いなんだもん。嫌だっつーの。

314 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 02:40:36 ID:AxNjggyP
心の傷を思い出すのがつらい事だろうか?
半分背を向けて恐る恐る触っているからではないだろうか。

また自分の内面に深くタッチする事に、他人が協力的になるとは
私にはあまり思えない。
あと一歩の所で回避の勧め、
微妙な妨害、あいまいな解決を求めてくるように思われる。
特に「親」に関しては・・

315 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 04:50:16 ID:MpF5k+a6
毒な親とは分かっているが、今日は自分の誕生日。生まれた日を本音は、母親に祝ってもらいたい
だけど母親とは音信不通だし、本音なんか押し込んでやる。今からすっきりさっぱり忘れてやる。

316 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 07:22:55 ID:9xv5gka7
最近、オ○ムの子供たち問題になってるよね
けっきょく人権人権言ってる奴らも関わりたくないのか完全放置だよね
可哀想。゜(>д<)゜。
ところで加害者(親)を許せ主義の人たちは麻○の子供たちにも同じこと言うのかな


317 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 07:28:02 ID:22Znpad5
>>315
おめでとう♪


318 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 07:34:50 ID:AN8aUH37
>>315
誕生日おめ&315げっとおめ。
ダブルハッピーやね。

319 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 07:51:53 ID:otlerij+
>>315
誕生日おめでとう!
そして315getおめ♪

320 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 08:27:19 ID:JCzyc+cc
>>315
誕生日おめでとう
母親が側にいなくても、君には私たちがいるじゃないか

321 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 08:42:34 ID:sSxLPpZ7
>>311
可哀相…;

仕事を探して出て行くか、結婚したら如何なものかと。

322 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 08:57:50 ID:MdAkqw1z
>>315
びっくり!私も今日誕生日だよー!
35歳・・目出度くない〜xxx

323 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 09:13:26 ID:JCzyc+cc
最近つくづくネット始めて良かったなと思う。
歪んでるから衝突もあったしめっさ叩かれたりもしたけど。

なんていうのかな。
生まれた時から、ちょっと水をこぼしたくらいでボコられたり
食べる順番が気に入らないからと憎しみを向けられたりしてたらさ。いろんなことが分からないんだよ。まともに育たないからまともな人間関係も築けない。バカにされもするしさ。
ネットしてて良かったと思うのはね。
朝おはようって書き込んで、そしたらおはようって返ってくるの。誰もそれで言い争いを始めないし、臨戦態勢にもならない。
そんな人間関係が本当にあるんだって、もっと早く気付ければ良かった。
薬切れて鬱になってる。ゴメンそれだけ言いたくて。

324 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 13:20:51 ID:/CzYDACr
>>323 使い方を心得れば、ネット(仮想)のほうが毒親よりよほど癒しになる。

現実の人間関係は良いところもあれば、毒に染まった自分にとって厳しい時も
ある。だから、少しずつ「ふつーの感覚」に慣れるようにしていけば良いよ。

鬱の状態でそれだけ前向きな言葉が出るんだったら大丈夫だよ。
少しずつ心を開放して、快方に向かうといいね。

325 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 13:41:15 ID:otlerij+
>>322
誕生日おめでとう♪
年齢なんて気にしなーい!

326 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 20:44:03 ID:TIv5PQUt
お誕生日おめでとう(^-^)幸せになれなれ。

327 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 20:48:05 ID:TIv5PQUt
アーチャリー、問題になってるね。インタビュー読んだ。
彼女と自分を重ねてしまう。彼女だってオウムに毒されたくなかったはずだ。
もし自分の親が麻原だったらと思うと…、私より更に頑張ってる、十字架背負った人なのかもとすら思う。
世の中にはいろんな人間がいるし、例えようもない現実もあるのにね。

328 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 21:02:22 ID:TIv5PQUt
内観。
私、親に感謝してるよ。人間の醜さ、荒廃を学ばせてくれた。
もぅ憎しみはないよ。哀れみだけ。哀れだと。
これは許しとは言わないの?
私は幸せだよ。確かに恨みで火に焼かれてるような時期は不幸だった。
許してるというより、手放してるんだと思う。恨みを。安らかだよ。火が消えたみたい、でも消すにはとことん怒りを出さなきゃね。
あと犯罪は犯罪。
でも同じ状況でも潰れる人と潰れない人がいるね。
あと仏教ですら、自分より愛しい者がなくてOKだと言ってるらしい。毒より何より自分を愛するべし。

329 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 21:06:33 ID:7889OiqR
これも毒ですかね・・・

▼:【早期教育大失敗】ナメ奥ピザ3【空耳スト】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1141169565/

330 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 22:07:28 ID:8bpNmqvr
何度かROMってたけど、初カキコ。今ババと喧嘩。というより私がヒステリー起こしてしまった。

テメーがガンになって精神いかれたとき、娘なんだから手を繋いでてよ…みたいなふざけた真似はなんだよ。
私が苦しいときは突き放したくせに。頃してやりたくなったわ。

うちの両親は子供を持つべき人間じゃなかったな。

家庭以外だったら私は幸せかもしれんのに。

331 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 23:00:31 ID:hbueDVDR
日課と化しつつある中途覚醒の後に見る夢の大半は悪夢
その内容は
憎くてたまらない父親に馬鹿にされ、けなされ笑われ、屁理屈を押し付けられ大好きな母を馬鹿にされ
悔しくてグーで殴りかかろうとすると身体から力が抜け、膝が地面につき
金属バットを当てても「ぺち…」と触れる程度にしかならず
怒鳴り返そうとするとかすれて声が出ない夢。そして口で身体で仕返しされる。
嘘のようだけど本当の夢なのだ…
もう一人で暮らして4年経つのに、なんで今年になってからこんな悪夢見なきゃならんの?
寝ても身体が脳が休まった気がしない。疲れたなぁ いつになったら父親の呪縛から逃れられるのだろう。

332 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 23:02:13 ID:hbueDVDR
愚痴ってみればIDがDVD…
おもしろいDVDでも観て気分転換しるってか。

333 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 00:00:43 ID:rmezXYpA
35歳のおめでとうカキコしてくださったかた
嬉しかったです♪ありがとう御座います。

334 :315:2006/03/16(木) 00:05:09 ID:DmGlru2f
おめでとうと言ってくれた方皆さん、ありがとうございます。このスレ温かすぎます(⊃Д`)

愚痴みたいな形で、吐き出してしまいました。このスレの皆に幸あれ。

335 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 00:10:41 ID:DmGlru2f
>>333
同じ誕生日の方でしたね。なんか嬉しいですね!日付変わりましたが、おめでとう。

連カキすみませんでした。

336 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 01:24:00 ID:WVjIa3+k
毒母が騒いでるよ
バーカ!!!氏ねクソ女

337 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 07:07:48 ID:Pg/lHCqA
実家が畳替えする事になった。
父に相談ではなく、下のように囁かれました

「お前の部屋はお前が金出すんだろ」
「2階の二部屋は全部、お前がするんだよな?」
「2割でいいから」
「決まってるだろ、 全 体 の2割だよ」
父親と話し合いしてたら、母親が入って来た

「アンタは食わしてもらってるのに!」
「何でそんな口調なのよ!親に向かって」

優しくなりたいけど、この家じゃ無理だな。職場でうっかり
「遅くなっても大丈夫です。帰ってくるなって言われてますから」
と言ってドン引きされたし……

仕事行ってきます。稼いで目指すは一人暮し!

338 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 07:59:44 ID:GoNg5aXZ
目が覚めて じさつしたいて思う 母親の夢をみたくるしい 今日もバイト実家には戻れない 欝 くるしい

339 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 11:45:12 ID:9ArQPKp5
私、記憶があんまり無いんだよね。
思い出せないし、封印したのかも知れない。
記憶なんて曖昧な物だから、自分の都合に合わせて変えてしまったかも知れない、他人や母親から聞いた父親の悪口を鵜呑みにして、記憶を上書きしてるかも。
一番不安なのは、愛されてたのに愛されてなかったと誤解してたら、自分が壊れそうだから。
私には愛情とかより、罵声の方が似合ってるかもね。
297みたいに切られる前に切ってきたし、謝っても許して貰えない程酷い事言ったんだ。。。「本当は私の事なんか嫌いなんでしょ?」
トドメ刺しちゃったよ。もう、13年も前の事だし36歳だし手遅れだよ。
結局、ダメ男と結婚して嵐のような生活に疲れて離婚した。
不登校の子供も救えない。
新しい人間関係を作る気力もない。
きっと、私が消えるのが一番良いんだ。

340 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 11:49:23 ID:5aSPArEZ
父の母が毒母だったのと、毒母である私の母が父の母のせいで毒母に退化した事を知った。

341 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 15:05:16 ID:FJfK31AL
>>339
参考:解離性健忘
http://dissociation.xrea.jp/disorder/dissociation/disorder_dissociation_kenbo.html

つーか生きて><

342 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 17:35:29 ID:hFopRgSH
FAMILIES WHICH LIVE OUT IN THE SUBURBS OFTEN MAKE EACH OTHER CRY

343 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 19:17:02 ID:CyD/ga+F
「普通じゃない」レッテルを貼られたからと言って「自分≠普通」じゃないんだよね。
まともに会話出来る相手が毒しかいないと、ドンドン「自分はまともじゃない」強迫観念に陥っちゃう。人を家畜扱いしている人間に抵抗しても無駄だと漸く分かった。

344 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 21:01:38 ID:9xSFdkTP
お前らウジウジし過ぎ
腕力をつけろ 財力をつけろ 自分だけの信用を得ろ
親なんて居ても居なくても
社会では一人で生きてかなくちゃならないんだから
殴られたなら殴り返せばいい
レイプされたのならキンタマ蹴り上げて半殺しにしてやればいい
敗因はお前らの心の弱さにある
それは親のせいでも何でもなく自分自身の甘えだ

345 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 21:03:37 ID:68Pm1Rus
>>344
クマー(AA略

346 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 22:21:26 ID:A6XwlIis
クソババアしね

347 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 22:22:13 ID:A6XwlIis
クソババア氏ね氏ね氏ね

348 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 23:12:57 ID:GoNg5aXZ
書店で性的虐待を生き延びたひとの手記を読んだ。吐気がした。私の父と似ている。母ともそっくり。弱い母。私が悪いの〜って感じの。
著者は父親に慰謝料3千万要求して、毎月振り込まれて来るとのこと。魂の殺人にふさわしい額か。
この人も人の名前を覚えられなかったらしいけれども、私も人の顔を忘れる記憶のフィルターが、昨日会った人の顔すら。
まさに魂の殺人

349 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 23:15:54 ID:GoNg5aXZ
加害者となる親はビクティム、犠牲者で、サバイバーは自分の状態を把握してコントロールしてある状態。
あとスライバーてあった、虐待受けてなお成功していく人間。

350 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 23:55:09 ID:RpAH24qw
このスレがあることをもっと早く知りたかったです。
両親が表ではスキ。裏ではダイキライ。父親は性的とはいかなくても間接的に精神的な虐待を受けてた。
母親からは父親の留守中の虐待をうけてた。精神的にと軽い体罰。妹はアスペルガーと診断された。アスペが両親と関係あるかどうかはわかりません。
両親のことを客観的に考えられるようになったのはつい最近。
表では両親のことを大切にしてる。小遣いあげたりゴハン連れてったり。でも裏では泣きたくなるほどっていうか涙がでるほどに憎い。
このまま両親の葬式出してお墓を守っていくなんてできないかもしれない。

351 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 00:09:58 ID:6gcmC0UY
密室だからね。死ぬほど恨んだ。でも恨めば恨むほど私の体調も人生も悪くなる。
だからと言って安直に許せと言われるような浅い問題じゃない。
魂を殺されたんだよ。悟りでも開かなきゃ許せるわけがない

352 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 00:51:43 ID:lMuOGivr
許すってことは自分を誤魔化すことだから
根が深くなればなるほど誤魔化し難くくなるのは当然のこと

353 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 01:09:56 ID:NikbrtgV
許すという事は誤魔化すという事とは違う。
意識せず自然に感じていく感覚だと思うから、
意識したらダメだと思う。
どうしても意識してしまうのは許したいという気持ちがあるから。
でも現実はそんなに簡単でなくて、どうしても憎い気持ちが邪魔する。
だから許すという事に対して苦しみを感じてしまう。
いっそ憎んで憎んで憎み切る事に重点を置くのも一つの方法かもしれない。

354 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 01:19:35 ID:6gcmC0UY
本当に許す、って事は、私は癒しだとは思う。それは加害者を容認するという意味ではなくて。きっとそういう世界もあるんだと思う。自分を許せたら、というか自分が幸せになれたらね。
でも本当に不条理だし、苦しみを経験もしないのに許せ許せと言う人間は、何も分かってないし残酷というかただの馬鹿。

355 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 01:20:17 ID:NikbrtgV
ついでに吐き出す。

毒から離れて数年。
結構穏やかに送れるようになってきた。
けど今日は辛かった。
自分の中で、小さな子が辛い、苦しい、淋しいと
ずっと泣いているような感じ。
特に何があった訳でもない。
気を紛らす為に好きな事してもダメ。
テレビも本も何もかも手につかない。
子供と夫は寝た。普段は、ああ毒はいないんだ、と
寝息を立てている夫や子供の顔を見て安心できるのに
今日はその寝顔をみて淋しさが増してしまった。
鬱っぽい。でも通院はやめたので薬はもうない。
お酒も飲めないので気を紛らす事をネットで探し続けてる。
でも何も頭に入らず、やっぱりここに戻ってしまった。
普段辛い時にはここで苦しくとも頑張っている人の姿を見て
自分も頑張らねば、と叱責出来るのに今日は出来ない。
淋しい淋しい淋しい。辛い辛い辛い。
淋しいのは分かるけど、辛いって一体何が辛いのか全く見当がつかない。
普通ってなんだろう。
毒から離れ、自分の毒と対峙してある程度消化し、
ある程度普通になったと思って生活して来たはずなのに、
まだ残ってるんだろうか。
自分の中に感じる小さい子が何を求めてこうして時々出て来るのか
全くわからない。もう幸せは手に入れたはずだよ。
これ以上はただの贅沢じゃないか。多くを求めてはいけないんだよ。

もっと時間をかけないと分からない事なんだろうか。

356 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 01:20:59 ID:NikbrtgV
>>354
残酷という言葉、激しく同感。

357 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 01:24:52 ID:6gcmC0UY
きっと、哀れむと言う感覚なんじゃないかともおもう。許すのは。そしたら呪縛から解放されるんだと思う。
ああ可哀想だったんだな、と思えて、恨みにハマらず手放して、恨むと体に悪いホルモン出るし、人相悪くなるからね。
いつまでも被害者被害者してたら、親に近付いていってしまうよ。、と最近思う。過去は真剣に殺害を企画したけど。そして殺して後悔しなかったと思うけど。
恨むと、自分のレベルが下がるし、人生も毒に染まりきる。賢くない。

358 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 01:37:42 ID:fZcWm+nK
>>348
実は私も訴えようかと検討してる。
お金も欲しいけど、それ以上に踏ん切りをつけたい。
さんざん娘を壊しといて、えばってる親父にムカつく。

359 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 01:44:37 ID:H4pKBuPo
せめて夫婦で意思統一して欲しい。
見当違いのこと言い合って振り回されて、気がついたら人生終わってた。

360 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 01:45:21 ID:6gcmC0UY
前例あるのかな。アメリカでは結構例はあるはず。
私は司法の手に委ねるのはいい手だと思うよ。司法は公で中立、さぁ結果がどうなるか!徹底して闘争する気ならやりなよ。
私は司法にもちこむ気持ちは今はないけど、いつもしっかりと本当の事を見ていようと思うよ。
虐待は犯罪。許されないことだよ。

361 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 01:59:46 ID:14weLB9x
幼稚園児のしゃっくり場

362 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 02:00:41 ID:H4pKBuPo
日本じゃ司法は中立じゃないからね。
この場合家庭裁判所とかになるのかな。
100%自分の見方をしてくれる調停委員を見つけられるかが肝だと思う。
9割は敵側の人間だから選別には妥協しない方がいい。

363 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 02:21:13 ID:6gcmC0UY
勝てば、苦しんでる人達への光となるんじゃないの。
わいせつ罪で場合によっては一千万取れる世の中で、なぜ長期に渡る強制猥褻、しかも重いPTSDを起こす小児性愛者の被害にあって黙ってなきゃいけない?

364 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 10:24:07 ID:fZcWm+nK
みかたしてくれそうな調停委員か弁護士探してみるよ。

もしも勝って、他の被害者の光になるのは良いんだけど・・・
マスゴミやネットに晒されるのは嫌だなー。

365 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 12:01:09 ID:/jFJSqQ3
>>227です
昨日1年ぶりぐらいに父親から電話が来ました『お前が全然来ないから周りの親戚から嫌味を言われてる』
『痴呆(私の母親)がひどくなって生活が苦しい』
『(家を出た長女に対して)お前と同じ事になる!また心配事が増えた!』

366 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 12:04:21 ID:/jFJSqQ3
施設に預けている私の息子に対して『ちゃんと孫と認めてる』
...この人は何で私が駆け落ち同然で家を飛び出したのか、私が子供の頃何をしたのか分かっていないようです。息子も周りから自分に似ていると言われた途端、態度が変わりました。

367 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 15:58:30 ID:6gcmC0UY
苦しい 憎悪で焦げそうだ

368 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 16:43:00 ID:m9a+zLF6
なんもかもどうでも良くなって死のカウントダウン始まるまでに抜け出すんだ。
がんbれ!

369 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 17:43:38 ID:JRjiwygQ
金があれば毒親はいらない
まともな親のもとに生まれたかった
苦しい苦しい苦しい
絶対見返してやる!!
ぎゃはははははっ

370 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 20:12:01 ID:+BS4oP2b
>>365
放置でいいんじゃね?自業自得なんだし勝手に吼えさせておけば。
毒って死ぬ間際まで自分の愚行って物が理解出来無いのだろうな…


371 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 20:43:47 ID:QqJEYJqK
>>370
あんたなんもわかってないんだな。
なりふり構わなくなったキチガイがどんな手段に出るか知らんのか。
考えうる限りのことをして今の自立した生活を潰しに来るぞ。
結果全てが台無しになって親元に戻るはめになって親は一安心、と。


ほうっておけば
とか
きにしなければ
なんてのは何の解決にもなっていない
無責任な人間の、無責任なアドバイス

372 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 21:02:57 ID:/m1FRlCv
じゃあ>>371>>365がどうすれば一番良いと思う?

373 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 23:01:03 ID:6gcmC0UY
このスレあまえてる人も多いよ。私は被害者の立場から言うけれども。

374 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 23:05:43 ID:RogMCm+H
自分と人の不幸を比べて優越感に浸る人って自己愛性っぽいねw

375 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 23:16:20 ID:53Bhw5KZ
憎悪は自分自身を毒にしていった。
毒になった私は、親を苦しめた、やり返した。
親を虐待した、精神的に。追い詰めてやった、苦しめてやった。
毒は体全体に広がっていき、そして私を苦しめた。
毒を改心させているフリをして周りに毒を撒き散らしていた。
「毒のせいで私はこうなったのだ、私は被害者だ」
こうやって、何かにつけて逃げ道をつくり同情を無理やり得させて楽して生きてきた。
そろそろそれも限界に近づいてきたな。
毒になった私を、さすがにもう同情の余地もないと思い始めた家族。
自立しなければいけない日が近づいてきた。
毒になってはじめて毒の気持ちが分かった。
もう、毒では居たくない。楽になりたい。
親だろうがなんだろうが、所詮違う人間。
人のせいにして生きていくのはとても恥ずかしく思えてきた。
少しは毒が抜けてきたかな・・・?


376 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 23:39:11 ID:6gcmC0UY
幸福になる事を目標に据えるとして、憎み続けることが果たして合理的か。
私に辛酸を舐めさせた親であった人が正気じゃなかった事。無理して関わる必要はなくて。
大変なことがありました、じゃあどうするか、それは選択だし、同じ虐待を受けて素晴らしい人生を歩む人と、自滅していく人が分かれる。虐待に勝つか負けるかだと思う。虐待は完全に犯罪だと思うけれども、自分の問題全てを加害者のせいには出来ないと思う。

377 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 23:41:40 ID:jjutcB0/
家庭環境が悪くても、克服して立派に生きてる人いるしね。
そういうの見るたびに自分がいかに甘えた人間か思い知らされる・・・

378 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 23:43:28 ID:6gcmC0UY
そう、その違いって何だろうって最近すごく考えるようになった。

379 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 00:35:16 ID:z6GvF+Cj
無理して赦さなくていいよ、ってだけのことでしょ。
赦さないことに何も悪い所はない。

380 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 00:44:29 ID:dIsZE31L
無理して赦すのは、ある意味最悪。それはそれで、現実の否認だと思う。

381 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 01:01:08 ID:+v1d5itc
ID:6gcmC0UY
は、自分も死ぬほど親を恨んだことがあるんなら
今、恨むことから抜け出せない人の気持ちも考えれ。
受けた虐待の種類も程度も違えば、人それぞれ許せるようになるまでのタイミングだって違うんだ
色んな年齢の人だってこのスレに書き込みしてるだろう。
自分が今許せてるからって、まだ許しの域に達せられない人をどうこう言うなよ。
喉元過ぎて熱さを忘れたか?忘れるのは良いけど正直余計な世話の話が多いよ。

382 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 01:20:48 ID:StEGQLin
同意、甘えてるとかいうのも結局自分とかと較べての話でしょ。
家族のタイプだって千差万別、どういう対処の仕方がいいかなんてその家庭ごとに違うし
子供の性格、親の性格とか財政状態、親の親まで遡って考える必要のある家もある。

親の過干渉から逃げた後、親と同じ事をやっちゃいかん。


383 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 01:27:39 ID:0D33pRIh
甘える事が出来なかった分のしわ寄せが来る。
それを吐き出さないと乗り越えられない事でもある。
乗り越える為の一過程として私は甘えは間違いではないと思う。
(甘える事の種類だって毒の元にいたから分かると思うし)

384 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 02:17:57 ID:JaoaiWE2
うるせー、いいかげん人のせいにばっかりしてんな

385 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 02:27:01 ID:xn66SH7u
>>384
しかし自分の所為にする程自分に非があると思えない罠。
毒もそう思ってるから平行線な訳で('A`)
毒の言うこちらの悪い部分とやらの根拠を一つずつ潰して逝って
向こうの悪い所挙げてくと383のように火病起こすから困る('A`)


386 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 02:39:47 ID:aRQ8Cspi
>>372>>365
親を殺せ。
子は救われる。

自分の手は汚すまいとすれば、最も弱い立場の子が全ての被害を受ける。

夫をDVにするくらいだろうから他者操作の念が強いでしょう。
子にも悪い影響を与えている。

387 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 02:57:18 ID:JW3z7pBe
毒親から離れて、憎んで嫌って泣いて、気付いたらフラッシュバックもなくなってきて、親のこと思い出さなくなってきたし、元気になってきた。
でも欝に入ると、思い出すんだけど、最近は、まだ毒親たちが若くて笑っている少ない楽しかった場面が、いきなりよみがえる。
それはそれで、すごく切ない。

388 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 04:02:57 ID:6UtQcrg4
ねぇみんなは、
自分を許してる?


メンヘラーはみ〜んな自分を責めている。

389 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 04:08:13 ID:0D33pRIh
>>385
火病ってキンキンギャーギャー騒ぐやつの事だっけ?
別にそんな風にイライラして書いてないよ。
意味分からない。

390 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 05:18:34 ID:QBGKjmlK
こういうスレって必ず「甘えるな!」系の説教臭いこと言う人出てくるよね。
それが相手のことを考えての説教じゃないんだよね。
人の心や行動を思い通りにコントロールしたいだけなんだよね。ただの自己満。
いい迷惑だよ。

391 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 06:19:45 ID:pjyM52KY
「甘えるな」どころか
適切な甘えをさせてもらえなかったから
病んでるわけで。

392 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 09:34:37 ID:ucvPsh9D
>388
許してない。とおもう
自分がキライ、自分て最悪とかおもう どうやったら自分を許せるのかな…

393 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 10:14:25 ID:l+dQ3dZS
>>365です
父親は6年前に心筋梗塞で倒れました。私の弟が連絡よこしたんですが、『親父倒れた。でも、アイツ生きてるよ』と言ってました。
弟も父親が倒れた時喜んだらしいです。
そもそも母親が痴呆になったのは、父親が仕事(昔は自営業でした)を母親に任せっきりで、自分は趣味の釣りにばっかり行って店を母親任せにしていたからです。

394 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 10:17:54 ID:l+dQ3dZS
過労とストレスで母親は倒れ、それから少しずつ痴呆が進みました。
周りにいる親戚連中も父親が若い頃どんな人間だったか知ってるのに、年とって大人しくなった途端『親がこうなってるのに実家に顔を出さない』と言ってるらしいです。
年をとったんだから昔の事は許せって事ですか?

395 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 10:23:28 ID:l+dQ3dZS
年をとれば過去の事はチャラになるんですか? 大体、母親がなんで倒れたのか分かってるくせに私が親不幸だからなどと言って父親の見方になるんですか? どうせ私が実家に顔を出したら責めるんでしょうね。勝手にして下さい。その変わりヤツの葬式の時はバンザイしてやりますよ。

396 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 11:00:29 ID:hzvVQYD4
>>373
i think so.

>>376
日本語でおk

甘えることを肯定する側も否定する側も間違ってはいないと思う。
重要なのは甘えの質ではなかろうか。
甘えることは過去の自分を癒すために必要な過程だと思うけど、
自分の至らない部分の責任をすべて親に押し付けて
「俺は悪くないんだい!」と自分を肯定して終わってしまう甘えは
見苦しいし、情けないのであまり見たくない。

おれ達は親のせいで欠けた人間になってしまった。
おれ達が欠けた原因は親にある。責任は親にある。おれ達は悪くない。
でも、欠けた部分は取り戻さなくちゃいけない。社会で生きていくために。
これ以上自分のような人間をつくらないために。人を傷つけることの無いように。

親を憎むのも、必要であれば悪いこととは思わないが
憎しみに囚われて、結局どこへもいけないような書きこみも多い。

甘えにしても、憎しみにしても、好きにすればいいと思う。
でも、ひとつの感情に囚われ過ぎて、周りが見えなくなってる状態は危ういと思う。

397 :優しい名無しさん :2006/03/18(土) 11:16:32 ID:eUHd8ynI
>ひとつの感情に囚われ過ぎて、周りが見えなくなってる状態は危ういと思う
その心理状態が毒親と同じ気持ちなんだな認めるのイヤなんだけど・・・
でもさ、毒親をみんなで毒ずいてるのって連帯感があって楽しい w




398 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 11:45:30 ID:dIsZE31L
生まれた時から、戦場のような所につきおとされて、弱い立場でダメ人間に支配をかけられ、それでも成人後、ダメになる人とダメにならない人がいる。
私は随分ダメになったけど、結局は、自分との戦いでないかと思う、親との戦いではなくて。
不幸になったら負け。

399 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 12:57:05 ID:VIX5PHyT
「毒になる親」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1058952939/
毒になる親が回りにいる人
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1114189586/
結局俺らの人生悪いの親のせいだろ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1137782155/
【絶縁】実親が嫌い7【したい】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1134030081/
「言う事を聞かないと見捨てるぞ」という母親の態度
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1108811192/
親の顔色を伺いながら育った
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1136127466/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレッド
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1129896852/

400 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 13:20:36 ID:+v1d5itc
ここに書き込んでる人たちは、
「これから先のことは自分でどうにかしなきゃいけない」ってのは分かってるんじゃないの?
ただ、それまでに小さい頃親にされてきたことを、何やかんやで「自分が悪いからいけないんだ」って
押さえつけ我慢してたのが爆発して「死ぬまで恨んでやる」っていう気持ちになってるのじゃないかな。

「これから先のことは自分でどうにかしなきゃ」と
「今までされてきたことは、やっぱり許せない、憎い」っていう気持ちが同居してるんだよ。
その2つの感情は排他関係じゃなくて。

愛もそうだと思うんだけど、憎しみが永遠に消えず終わらない気持ちのときはやっぱり「一生これが続く」としか思えない。
けど愛も憎しみも、ずっとそのままじゃなくて時間と共に何か違うものに変化していく気がするんだよね…
少なくとも私は、2年前の時に持ってた憎しみと、今思ってる憎しみの質は変わっている。
だからといって他の人に「2年で変わらないから心が狭い、甘えてる」とは思わないけどね。
10年かかる人もいれば、親が死んで初めて分かる人もいるし、中には本当に自分が死ぬまで許せない人もいるよ。
自分の尺度で他人の苦しみを測れないよ。

401 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 14:04:37 ID:yIallvGI
甘えに見えるのは確かだろうな。
ただ、最近、人間は生育段階で必ず誰かから無償の愛をもらわないといけないんだとつくづく思う。医学的にそういうデータもあるしね。
子供の反抗期とは少し違う。反抗期は自立の段階、私たちのは飢えの一種。
早く抜け出た人は本人も毒か、よほど頭がよくて早く毒に気づいたか、生まれつきあまりにも健全だったのか。ま、私たちより優秀なのは確か。
その何かが埋まってる人は欠けている辛さがわからない。
生まれつき病気ひとつしたことない人が、病気の人の辛さを分かるとは思えないね。軽い病にかかった人が不治の病の人の気持ちを完全に分かるとも思えない。
分かり合えない生き物だね、人間って。

402 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 14:05:24 ID:0Yt6ic+M
親に、綺麗に舗装された広くて安全な道を用意してもらった人は
早いうちから先に進んでいって、同じような境遇の人間と横の繋がりをもって
社会的にも偉くなってさらに可能性を伸ばす。

道という道を全て破壊しつくされどうにもならなくなってその場に立ち止まるほか
無くなった、通称引きこもりは、原因が外的であるにもかかわらず内的な理由から
そうであると真意込まされ、答えの無い答えを捜し求めて迷走し続ける。

403 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 14:08:24 ID:0Yt6ic+M
反抗期の無い子もいる、そういう現実を理解出来ない、理解使用ともしない、
そんな現実を見せ付けられると脊髄反射で状況を破壊しようとする、真性の
キチガイ親が社会に多数解き放たれ、現在はメチャクチャな状況です。
そして偉い人たちが作りたかった日本の姿です。

404 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 14:12:58 ID:yIallvGI
あと、まあ、人のせいにすんな!は親自身から言われてるでしょ。親の(人のせいにすんな!)はパワーゲームか開き直りだけどね。
グチスレまでわざわざ来て人のグチを否定しないで欲しいもんだ。


405 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 15:43:51 ID:JaoaiWE2
>>402
考えが子供じみてる

406 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 15:51:49 ID:eUHd8ynI
親の「人のせいにすんな!」は、毒親の常套手段
子供に説教垂れていて、親は直接子供に言うならまだしも陰で親の責任は棚上げで
「内の子供は悪いヤツで」と言っている・・・どうも?自分の子供はヒトではないらしい w

407 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 15:53:30 ID:gFQLxv2u
>>402
>親に、綺麗に舗装された広くて安全な道を用意してもらった人は

これでスポイルされてダメになる人間もいる。
そういうのが息苦しくて自力で行こうとするヤツもいる。
人それぞれ。そんな単純なもんじゃないだろ・・・。

408 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 16:11:05 ID:z6GvF+Cj
親に人としてあったかい気持ちがあれば
それだけで良かったんじゃないかな。他に何が欠けても。

409 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 19:15:50 ID:qIEpX4ga
出来れば親を許そうと努力した事があったけど
親自身が何も変わってなかったらムダだとしたたか思い知らされたよ orz
こっちが少しでも歩み寄れば途端にまた食い物にして
自分のスケープゴートにしてこようとするんだもんw
子供が自分と違う「人格」を持った違う「人間」だというのが
根本的に分かってないんだろうね・・・
毒にとって子供は鬱憤晴らしの八つ当たり対象か
とことん利用すべき「道具」としか認識してないんだから。
(しかもそれを全く自覚してないからたち悪いw)
許すと途端にまた親の毒を注ぎ込まれて
自分が潰されてしまうから(ちょっと油断すると必ずやられるw)
毒親は人格障害の哀れな「他人」だと思う事にしている。
心理的に距離をとって毒の言動を冷静に観察する事で
毒の思考パターンが少しづつ読めるようになってきた。
それによって毒の病理が分かるようになってきたから
それに巻き込まれず反面教師にするよう専念してるうちに
最近やっと憎しみからちょっとだけ解放されてラクになってきだした。
毒と同じ病理にハマらぬ様くれぐれも用心が必要だけど
この「反面教師」にするやり方は自分の心の回復に効果あると思うよ?

410 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 19:55:07 ID:8QzPl5wR
>>407
道の作り方にも色々あるんだよ。
他人の民家を押しのけて強引に道を作って、派手派手の電飾付けまくる
バカ親もいる。
当然そういうバカ親の子は苦労するだろう。

しかし、開いている場所、いずれ開く場所に道を作るならそういった社会的
制裁を受ける可能性はほぼ無い。

行動一つ取っても親の行動の結果が子に影響するものです。

411 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 19:57:30 ID:8QzPl5wR
あえてはっきりした道を作らず、子が自力で自分の進む道を作るのを
見守るタイプの親もいたっけな。
妬みと嫉妬にかられた敵を追い払う役目に徹してた。
羨ましいと思った。

412 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 20:07:53 ID:a7mUoVci
>>411
でも親が道の作り方を教えてなければ子供は何もできないと思う

413 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 20:18:02 ID:dIsZE31L
親を変えようってのは無理。人間、変わりたい時にしか変わらない。

414 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 20:37:36 ID:8QzPl5wR
>>412
自分が知らないからと言って他人がみな知らないと思うのは思い上がりですよ。

415 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 20:38:47 ID:+v1d5itc
今日の昼、フジでやってた細木数子のこども教育教室みたいなの
やってたの、見てた人いるかな?
細木信者ではないけど、言ってることは「確かになぁ」と思うことが一杯あったよ…
でも、トマト嫌いで泣いてた子はどうしただろう…
全国区で放送されるのは、嫌だったろうなぁ。
あれがTVじゃなければ良かったのかもしれないが…。彼のトラウマにならないか心配だ。

416 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 20:51:39 ID:yIallvGI
つか、この気持ちが私の甘えだったらどんなに良かっただろう。
どう考えても真実が毒親。私が被害者。
私も社会でいっぱい失敗したけど、私の責任じゃないのに責められるのって辛いよ。
姉に鬱は気の持ちようって言われてさらに鬱だわ。
信じてなかったけど、あんた多少は心理学かじったでしょうが、、、あ、多少ってのがやばいのか。

417 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 21:01:34 ID:+v1d5itc
>>387
でもって、今更なんだけど
あなたと同じ気持ちがたまに蘇ります。
アルバムの中で、乳幼児時代の私と楽しそうに公園で遊んでいる姿の写真
ネズミーランドで風船の紐を手離しちゃって泣いてる私の写真、
思い出すたびに涙が出そうになる。何が悪くてこんなことになってしまったのだろうと。
あの頃は、ギャンブルにかまけている父の膝で楽しそうに遊んでいたのを覚えている。
だけれども、今は、父のギャンブルのせいで母が苦労しているのを知ってしまっている私がいる。
数少ない家族を、好きで居たい。なのに、ね。…なんでこんなことになっちゃったのか。
私が全てを飲み込めば、私に飲み込める器があれば、全てもとの鞘に納まっていたの?
私がしっかりしていないせいで、こんなことになっちゃったの?

酒でも飲んでなきゃやってられないよ。なんかもう、どうして良いのか分からない。
安らかに、この世から去りたい。それは逃げだと罵倒されても。

418 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 21:21:25 ID:8QzPl5wR
>>415
見てた。
所詮子供は大人が生きていくための道具でしかないんだな、としか。

419 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 21:37:32 ID:xn66SH7u
>>418
ウチの解釈はちょっと違う。
子供は大人が自己満足を満たすための道具って感じじゃね?
子供居なくても大人生きていけるし('A`)

立派に育てばそれはさも自分の手柄のように振舞うし、
ダメになれば自分の責任棚上げしてすべて子が悪いとして全部おしつけ。
自己満足以外の何物でもないぽ。

子供も自分以外の人格持った人間って認識できれば横暴な振る舞いはふつうはしないと思うけどあめぇかな?。


420 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 21:46:14 ID:8QzPl5wR
甘いと思う。
他人の人格を破壊することに楽しみを見出してるから。
かつて壊されかけた自分の自我の受けた苦痛を、何倍にもして子供に
ぶちまけてやろうとしてるんであって、良心に訴えても無駄。
そんなもの早いうちに無くしてしまった人間が毒親、毒大人になる。

自分は○○をされるのが嫌です、とはっきり言って見る。
毒人間は、嬉々として喜ぶ。
他人の弱みを握ったことで、社会的階級が上がった、自分の世界が広がった
ことで嬉しいと感じるらしい。

それに対して良心を持ち続けられたいいひとは、
相手がされて嫌なことはしない。
そういう弱さの原因になった出来事を想像し、その元凶を予測し、それに
どう立ち向かうか、現状をどう改善するかを頭の中で想像し、可能であれば
実践する。

421 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 21:52:21 ID:+v1d5itc
>>418
私はそこまでは思わなかったんだよね。
私は食べ物に関する好き嫌いが全く無い人間だから、好き嫌いの無い子供の気持ちはあんまり分からないんだけど、
小学校の頃小食だったのに、給食1人前を食べきれないことを先生に怒られてたことがあるから
「食べられないものを無理やり食べさせられる辛さ」は分かる。食事が嫌いになるよね。
そういう意味で、トマト嫌いの子にはすごく同情した。まぁ、個人的な同情にしか過ぎないんだけど…。

逆に言えば。
お母さんが、「トマト美味しいよ〜、ほらこんなに美味しいよ。お母さんトマト大好き!」って一緒に食べるような、
そういう食事の仕方をおうちでしていたら、あの子は、TVの前でまで「トマト嫌い」って言わなくてもいいような子供に
なっていたんじゃないだろうか、とか思っちゃったんだ。
大人の傲慢な発想かな…。もう何が正しいのかよく分からなくなってきた。

422 :421:2006/03/18(土) 21:53:48 ID:+v1d5itc
訂正。
好き嫌いの無い子供の気持ちはあんまり分からないんだけど
→好き嫌いの「ある」子供の気持ちはあんまり分からないんだけど

423 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 21:56:50 ID:cLbLMCVG
どういう内容だったのかちょっと知りたい。

424 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 21:59:38 ID:+v1d5itc
後、少し話が変わるのだけど、
先日母に、「無意味な動物実験で酷い虐待を受けている動物がいる」って話をした時に
母は「私たちは人間に生まれて良かったね」って言ったんだよ。
うまく言えないけど、
自分の実の母がそんな発想の人間だってことに
言いようも無い落胆を覚えたんだよ。

なんか…親なんだけど、親なのに、違う人間なんだな。って、心の中に冷たい風が吹いた気分だった。
いい加減私は、「親でも違う個体なんだから、別の人間として捕らえるべき」っていう思考回路が必要なのかな。
辛かった。

425 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 22:07:07 ID:+v1d5itc
>>423
細木数子のそのときの番組のこと?であれば、

有志の子供(親の有志だろうけど)を集めてスタジオにて細木数子教室開校、その中で調理実習実践。
とは言っても、作るものは、用意された食材を挟むだけのサンドイッチなんだけど、子供達は楽しそうだった。
が、うち1人が「トマト嫌い」と細木先生に直訴。細木は「好き嫌いすると大きくなれないよ、病気になるよ、
集団の中で自分だけわがまま言ってちゃダメなんだよ」と、みんなにお説教。
出来上がったトマト入りサンドイッチを、泣きじゃくってむせ返りながら、今にも吐き出しそうになって食べる男の子。
細木「あの子を見ちゃ駄目、見ると余計泣くから。」と言って無視を推奨。

でも救いだったのは、その子は出来上がったサンドイッチの半分をほぼ完食してたこと。
細木はそれを褒めていた。
その子はまだ引きつけ起こしそうになりながら泣いてたけど、
もしかして、そういうことを教えることも必要なのかな、って思ってしまった。
けど、その子が逆にトラウマにならないかなって、心配にもなった。
私は何が正しいのか、よく分からなくなった…。
そんな感じでした。

426 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 22:16:39 ID:cLbLMCVG
>>425
ありがとう。

427 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 22:27:51 ID:8QzPl5wR
>>425
細木が間違ってるに決まってるわけですけど。

好き嫌いを禁じる大人は、好き嫌いを禁じられた過去の苦痛を思い出し、
自分が受けた苦しみを他人に味合わせずにはいられないのです。

もし、自分だけが理不尽な苦労して、他人がそれを受けずにすんだらどう思いますか。
妬ましい、なぜあいつだけ平気なんだ、許されるんだ、そう考えるでしょう。

親、大人を絶対的に正しいと受け入れてしまった人間にとっては、自分の受けた
苦しみは生きていくために必要なもので無ければ困るのです。
そうでなくなったら、大人が正しい、という仮説が崩れてしまうから。

しかし、大人が好き嫌いをすると責めません。
大人には大人の事情があると聞かされているからですw
こんな理屈で言いくるめられてしまった、知性の足りない出来損ないの大人が
自分の受けた苦しみを正当化するために必死で若い世代を苦しめるのです。

428 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 22:31:37 ID:iDfHDMox
細木も嫌いな物あったりして…
食わず嫌いの番組出てたら笑うね

429 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 22:46:49 ID:iDfHDMox
質問なんですけど
毒親の親もまた毒なケースが多いけど
そうでない場合は?
連鎖なく突然
毒人間が発生したということですか。
祖母祖父が普通の人で、温和。
私の親が
明らかに猛毒なんですが
なぜ毒になったのか原因が不明です。


430 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 22:51:15 ID:8QzPl5wR
細木先生はゴキブリがご馳走として出される地域が存在することを知っているのかな。

431 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:02:20 ID:JW3z7pBe
>>429
祖父母が、実は表向きはそう見えるだけとか、毒親が外でいじめにあって変異したとか、いろいろそうなる理由ならありそう。

432 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:04:03 ID:e8C/9V6o
好き嫌いはない方がいいよ

433 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:04:33 ID:cLbLMCVG
>>429
毒親って外面いいことが多いから、
祖母、祖父が毒親でも孫から見ると分からないってこともあるのかもしれない。

実際私の母についても、母方の祖母は優しい人だからその辺は謎だ。
父方の祖母がとんでもない人だったらしいから、結婚してから毒が回ったのかも……

虐待する親は虐待されてる事が多いというけど、そうでない人もいるから、
突然発生する毒親もいるんだろうね。
子どもにとってはいい迷惑だ。

434 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:07:55 ID:+v1d5itc
>>430
それはあまりにも極端すぎる例では?
トマトと一緒にするのはどうかと思うよ。

細木が間違ってるに決まってる、ってのもちょっと賛同しかねる。
子供は「他人」じゃなくて、かけがえのない家族だよ、本来は。
「自分はあんなに苦しんで、嫌いなトマト食ったのに、お前は食わなくていいなんて許せねぇ!」って気持ちで
「何がなんでもトマト食えこのやろう、貴様も苦しめこの糞ガキ、ざまぁみろ」って食わせてるわけではないと思うのだけどね…
真性毒なら分からんが。

「全国区TVの前でさらし者にしてまで食わせるのはやりすぎ」だけど、
好き嫌いがなるべくないようにしてやるのは親の責任であると思う、というのが私の見解かな。

うちの親も毒だった(今でも時折「こいつやっぱ毒かも」と思う瞬間がある)けど、
私がまだ物心つかなかった頃、好き嫌いが出来ないように、親は「ほら人参おいしい!おかあさん人参もトマトもピーマンも
全部大好き!」って言って笑顔で食べてみせたんだって。
私が全く好き嫌いがないのは、そういうやり方のお陰かなって思うと、トマト食べられない子のことがかわいそうに思えた…。
そして、毒親だったけど、そうやって良くしてくれた部分は確かにあったな、という認識が生まれた。
うちの家庭の話でしかないけどね。

435 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:12:02 ID:8QzPl5wR
>>429
今が温和でいいひとだから、昔もそうだったとでも?

436 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:17:12 ID:8QzPl5wR
>>434
毒に毒されてる。
美味しくない、と感じているものを無理矢理食べて幸せだと、食べられない他人が
かわいそうだと、そんな気持ちになるほど、自分の自我を押させつけてしまった
あなたの中のあなたはとってもかわいそう。
一生自分の本音を押さえつけたままウソの人生を生きるのかな。
あなたも立派な毒親です。
あなたの言い方だと、あなたの視野の狭さが可哀想ということになる。

幸せって、トマトが食べられるかどうかで決まるんですか?

437 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:23:14 ID:e8C/9V6o
>>436
お前が子育てしたら常識知らずの我が儘になりそうだな。
それも結局、子供が困るんだけどね。

438 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:27:13 ID:+v1d5itc
>>436
ちょっと待って…私は何かの食材を、無理して食った記憶は無いよ?
20歳過ぎてから、別の理由で「両親は毒だったなぁ」って思うけど、食えないものを無理やり食え!っておどされたり
したことは無い。先生に言われたことはあるけどね。
今でも、何処に行っても、どんな場所でも、いつも何でも「うまー!」って言って食うのは私くらいしかいないよ。

確かに今は飽食の時代だからね、ひとつくらい食べられない食材があっても、食うに困るってことはないかもしれない。
だが、だとしても、もし自分に子供が出来た場合、
可能な限り好き嫌いをする子にはなってほしくないし、どの食材でも食べられる子になってほしいと思う。
(アレルギーとかがあれば勿論そういう食材は除き)
その場合、細木のように、皆の前でさらし者にするようなやり方でやることについては疑問を覚えるが。

トマトが食べられるかどうかだけで、その人の人生の幸せは確かに決まらないよ。
けど、「トマトを美味しいと思って食べられ」たら、「食べられない」よりは幸せだと思う。

439 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:30:27 ID:6A5fR0W4
俺は好き嫌い多くて、学校の給食をはじめとして色々嫌な思いしたよ。
ちゃんと食えるようにしてくれたら、と親に対して思ったこともある。
今は大体食えるようになったけど。

440 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:31:47 ID:8QzPl5wR
>>438
>「トマトを美味しいと思って食べられ」たら、「食べられない」よりは幸せだと思う。

そういうふうに他者を卑しめて自分(と子供)を持ち上げるやり方は毒親の行動と
変わりませんよ。
幸せかどうかは相対的なものじゃない。
好きなものはみな違う。
あなたも結局毒を受けすぎて染まってしまっている。

441 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:46:08 ID:9BQqxFrP
話の流れ豚斬りスマソ

会社でもらったホワイトデーのお返し(義理だけど)を居間に
置いておいたら、勝手に食いやがった毒ババア。
怒ったら「食べないでって言えばいいでしょ」とか「会社からもらったって
居間に置いておくのが悪い」とか意味不明。
「人のものは俺のものか、ジャイアンかよ」と呟いたら
「そうじゃないでしょ!」と逆切れ。

いくら身内とはいえ、人がもらってきたものを勝手に食うか普通?
そんなこと言っておきながら、冷蔵庫のものを勝手に食べると怒る。
とっとと死ねクソババア。
早く一人暮らししなくちゃ。

442 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 23:54:19 ID:+v1d5itc
>>440
>>432のレスも>>437のレスも>>439のレスも見てないのかしら…
あなたの視界のほうが、よほど狭いと思うよ。
以上、私から申し上げることはもう他には特にございません。

>>441
早く飛び立って、自分の城を持つんだ

443 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 00:08:57 ID:rgcAkmmG
食べられないものを無理やり食べさすより、
例えば沢山運動させてお腹をすかせた時に、その子の嫌いな食材が
見た目や匂いが分からないような料理を食べさせて
おいしいと言ったら実は何々が入ってるんだよと慣らしていくようなら
スマートだと思うのだが。

嫌いなものを食べたくないのは実はその子のアレルギーやら食事に対する
ストレスやら考えなきゃいけない事多い、
食に関してスマートな家は大体が温かい家だよ。
調査と言えるほど沢山ではないが、
それに当てはまる家庭は多い。
厳しくいう事も大切だと認めるが、このスレの趣旨でいうと、
そうした工夫をめぐらす温かい意についてが大切でしょう。

444 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 00:37:41 ID:7aEI5p7Z
なんでそんなに嫌いなものを食べさせたいの?

445 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 00:48:36 ID:7aEI5p7Z
嫌いなものを何とか食べさせようとする、このスレで言う毒親の立場と、
その親に必死に抵抗する子の立場との争い

446 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 00:52:42 ID:HO2f7WOs
嫌いなものを遠ざけて、好きなものだけを周りに置く
そんなことで人が成長できますか?

447 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 00:52:53 ID:Di3kWtDD
3歳の記憶、鮮明に残ってるよ。
ご飯中、野菜が食べられないってごねてたら
毒親がいきなりキレてマヨネーズつけた大きな野菜を口に無理やり全部つっこまれたんだよね。
大泣きでむせてもどすし、正に修羅場。
親が言うにはその前にさんざん遊んでたから自分達は悪くないんだって。

えーと、3歳児の親になりましたが、遊び食べにもその前に下に敷物敷いたり準備をちゃんとして
根気よく相手して、食べ方も小さく切ったり工夫したら
好き嫌いほとんどない子になってますよ。
私は今もマヨネーズが食べられません。他の乳製品は好物なのに。


448 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 01:05:31 ID:Jr6/1JvS
躾と毒は違うぞ。
これを勘違いしたら馬鹿だ。

449 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 01:32:50 ID:EiseqqFr
>>447
後、どうしてもダメな物でも成長の段階で無くなって行く事もあるよね。
味覚が発達していくから、小さい時には無理でもそのうち美味しく感じるようになる。
それに大人になってからどうしても食べられない物があっても不思議じゃないと思う。
牡蠣にあたったりした経験があるとその恐怖を思い出してダメだとか。

流石になんでかわかんないけど自慢げに「これ食えないんだよ〜」とか
次から次へと言われると引いてしまうけど、それは性格だと思うし。
(親が食べ物を作った人に失礼な事は言わない方がいいよ、と教えないと
そうなる確率高い。度を越すと、口にねじ込む毒親もいるけど、
そこまでしなくても教えられるし。)

450 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 01:38:38 ID:BKb2Lwos
440のとげがある言い方はどうかと思うけど、俺は同意するなぁ。
だって世間一般ではトマトが食えるかどうかだけで考えてて、
子供の気持ち無視なんだもん。
そんな物食べられるかどうかより子供が自分で考えて決断して、
あとあと失敗するなりなんなりするほうが得られるものは多いって絶対。
出てくる食材全部嫌いで餓死寸前になるならさすがに考え物だけど。

451 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 01:42:10 ID:Jr6/1JvS
子供が嫌がることはやらせないでいいって親が増えてるらしいが、
このスレもそれを反映してるなあ。

452 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 02:05:45 ID:EiseqqFr
>>451
このスレの場合はあまりに参考にする親の毒が酷かったし、
嫌がる事の全てをさせないなんて書いて無いよ。
もう少し理解しないとね。

453 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 03:02:49 ID:Mp5d9aH9
>>451
子が嫌がることでもあきらかに常識逸脱してたらただすけどな。
今はそれすらも子が嫌がるでやらない馬鹿多いけど('A`)
この国もう終ってるぽ

454 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 04:56:35 ID:Di3kWtDD
>>453
すぐ極論に走るのはゆとり教育のたまもの?
あきらかに常軌を逸してるケースがここで具体的に指摘できるならまだわかるけど
それもせず自分の言いたい結論に持ち込むのって大陸の人っぽい。

455 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 05:32:57 ID:EiseqqFr
>>454
気持ちは分かるけど大陸の人は言い過ぎだぽよ。
返って刺激して気持ちを不安定にさせてしまうような事を言うのも
あまり好ましいとは言えないぽ。
被害を受けてしまってるからその影響で極論的思考に
なってると思うぽ。
>>453
突き詰めて考える以外に何があるかを知る事は大事だよ。
疲れるし辛いしたまらない作業だけどこれからの>>453
人生をいい物にしていって欲しいので、あまり世間の
暗い方にばかり意識をおかず、たまには良い方面も探して
みて欲しい。受け入れるには辛い事も多いしがっかりな世の中かも
しれないけど、大きくとらえ過ぎず身近な小さい幸せを探そう。
ちなみに今日の私の幸せはメンタイイカを熱々御飯にのせて
ポットのお湯をじゃーっとかけたメンタイ湯漬け。
もうね、デブになったってかまやしないと思えるね。

456 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 05:54:09 ID:Mp5d9aH9
>>454
まぁソレ言うなら451も具体例挙げずに勝手に結論だしてるけどな('A`)
いちいち例挙げられないと常識はずれな行動ってのが想像できない方がよほどゆとり教育の賜物だと思いますお。
マニュアル人間イクナイ。

ついで言うと454で言ってる事はまんまあなたにも当て嵌まりますよ…っと
人の振り見て我が振り治せってネ、気づかないで同じ事やってるって事多々あるぞっと。
わざわざ突っかかって逝ってこんなこと書いてる時点で説得力ねーけどなwww

457 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 08:16:31 ID:R68kNwmD
「お前が嫌がるの承知でやらせてんだよ、このヌケサクめ。嫌ならこの家から出て野たれ死ね。ゲハハハー。」
って言える覚悟と自覚持てよ、嫌な事させるんだったら。

間違っても「お前のことを思って、しょうがなく・・・。」とか言うなよ。
そんな事は子供が嫌がる事に関係ないんだからな。

マジで成長がどうのこうの言ってる奴はその辺の覚悟がたりん希ガス。
嫌な事させてそれで子供の幸せを願うなんて言い種は虫が良すぎ。

458 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 08:35:22 ID:wxTRPuJL
厳しさも愛だからね。愛は優しさだけじゃ、ない。
でも多分、そこらへんのさじかげんは
自分を愛していない私たちにはわからないのだろう

459 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 09:18:46 ID:cznpaLAe
おはよーございます。
前スレで、『生きがいの創造』の本を教えてくださった方〜!!
アリガトウございました!
ティッシュ使いまくりでした。
いっぱい泣きました(/_;)よかったデス、読んで・・・

460 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 10:22:33 ID:VzIfMa9P
>>458が結論だと思うな…。

箸の持ち方が変だったら正すべきだし
歯並びが悪かったら矯正してやりたいし

>>457のような発想の人には、こういうことも全部「子供に嫌なことをやらせる酷い毒親」に映るのだろうか。

子供が嫌がってでも教える、やらせるべきことと
そのやり方については「さじかげん」だろう。
>>443>>447の後述のようなさじかげんのやり方すら「子供の操作だ」とか「嫌なことを強要させる毒親だ」と糾弾されるのは…
なんだろね、…。

461 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 10:33:27 ID:WDkZud8L
子どもは親の真意はすぐわかる。

462 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 11:00:22 ID:kri/S9hA
毒親にも色々いるってことだと思うな。
「嫌なことさせる親は間違ってる」って鼻息荒く言う人は
自分を押し殺して生きていくことを強要させられた子供で
「嫌なことでも正してあげるのが親だ」って鼻息荒く言う人は
子供のことまったくかけらも思ってくれない
親の仕事を放棄した親に育てられた子供ってことじゃない?

まあそれすらも皆同じというわけではなく
個々によって色んな違いがあるのだろうが。

どちらも間違っていないと思う。
ただどちらもあまりやりすぎると毒ってことで。

463 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 11:29:49 ID:R68kNwmD
>>460
いや、>>457は毒親に限定した事じゃないんだよね。
躾したきゃすればいいし、教養が必要だと思うんなら何かの役には立つんだろうし。
ただ、子供が嫌がってるなら、嫌がらせてる事を目を背けずにしっかり認識、自覚しろって事。
(ついでに言うと自分がやらせたいだけだって事もね。)
その認識さえあれば、何か子供も嫌がらない、かつ、躾も出来る上手い方法を探して乗り換えるだろうしな。

子育ては結局、結果が全てだと思うよ。
で結果としては、子供の意志を尊重しすぎなぐらいの甘やかす方が厳しすぎるよりも良い結果になってる。

464 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 11:34:22 ID:cXuKpT9d
「あれ欲しい!これ欲しい!」とゴネれば好きなものを買ってもらい、
「しんどいから学校休みたい!」と言えば休ませてもらい、
さんざん好き勝手してきた奴の方が親に不満をもっている

わがまま放題に育ったツケが回って来たら来たで
「親の育て方が悪いから自分はこうなったんだ!!」
自分の悪いことは何でも人のせい。一生文句言ってろ。


465 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 11:56:02 ID:R68kNwmD
>>464
ふーん。そういうのもいるんだね?
俺の知ってる好き勝手やってきた奴はそんな感じじゃなかったよ。
むしろ、親マンセーで俺とは正反対の奴だったよ。
思いやりが有りつつ、好きな事に妥協しない完璧とも思える奴だったよ。

厳しく育てられた奴の方がどうしようもなかったけどな。
我慢強いのは良いけど、何かにつけ断定的、独り善がり、頑固、と他人に避けられがちだった。
そのくせ、一喝したらオドオド。どうしようもない。
悪い奴ではなさそうだったんだけど。

466 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 12:34:57 ID:55aKMRBW
>>464
さんざん好き勝ってして育ってきた奴が親に不満もっているのはあたりまえ
甘やかす親が教育をせずに楽をしてるから  
子供が我慢するよう説得するのが難しいから、簡単に買い与える、学校を休ませる
厳しい頑固な親も同じ
冷静に子供を説得するのが難しいから、すぐ怒鳴る、暴力で脅す
こんな楽をしている親は、子供としっかりコミュニケーションがとれるはずもなく、
子供の本当の要求に気付かない
不満をもたれてあたりまえ 文句をいわれてあたりまえ

親が子供の話をしっかり聞いて、自分の考えを伝えるのはとても難しい
100%は誰も出来ないが、常にその努力を怠らない親はたとえ失敗したとしても、
決して子供に文句は言われない

467 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 12:47:31 ID:+VJ0LV97
http://blog.m.livedoor.jp/deathvox/
親はガキの頃見限った

468 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 12:49:35 ID:KK1dDZqJ
>>464
氏ね

469 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 13:08:34 ID:7aEI5p7Z
嫌がることを無理強いして、「克服させてやったんだ」と親の自己満足のために
振り回された子と、どうでもいいことは無理強いせず、心を育てて貰った子とで
将来どのような仕事や人間関係を築くか統計を取っていたとこがあったはず。

前者はブルーカラーと呼ばれる仕事に就く率が非常に高く、後者はホワイトカラーと
呼ばれる仕事に就く率が高い。

ただし公務員に限っては前者の子の就く率は高く、また地方に行くほどその率は増える。

また厳しく育てられた子は、学校や会社でのイジメや差別の首謀者になる可能性が
非常に高く、成人後、子供を虐待する可能性も非常に高い。

子への虐待に関しては、後者の育児法で育てられた子がする可能性はほぼ0であり、
厳しく育てられた子と、そういった子に長期間イジメに合っていた経験を持つ子が
将来加害者となる場合が殆どである。

470 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 13:11:43 ID:55aKMRBW
>>465
好き勝手やってきて、完璧だった奴は良い親だったんだろうね

甘やかされて育った人は2種類に分けられると思う
自分の本当の要求を満たされた人
親の要求を押し付けられた人
外からこれらの家庭を見れば、2種類とも同じように見える
だが、子供が成長すると大きな違いがあらわれる
他人を思いやる優しい子 わがままな子
その違いの原因は、親が子供としっかり話し合ったかどうかだ
本当の要求をみたされなかった子は、成人してもわがままであり続ける

極端な例をあげると、以前ニュースになった、王子と呼ばれ女性を監禁していた男だ
彼は、幼い頃から裕福な生活をしていた。
好きなものは何でも買ってもらい、月に何十万もお小遣いをもらい、ベンツで学校を送り迎えしてもらっていたという
これは彼が本当に望んでいたことだろうか
親の要求を押し付けられたのではなかろうか
ベンツ乗るよりも、友達と歩いて帰りたかったんじゃないかな〜

471 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 13:34:18 ID:F7Jz94/R
>>464
確かにに親からしてみれば、親が必要だと思えるモノは腐るほど与えたん
でしょうね w

でも、こんなハナシもあるんです。
ある母親が自分が子供のころ親が貧乏でオモチャを買ってもらえなかったから
自分の子供には、自分のように不憫な思いはさせたくないから、必死に働いて

子供が欲しがるオモチャを買い与えた。 ところが、ある時オモチャを買い与えて
満足しているハズの子供が「おかあさん、サビイシ」と言った。
ショックのあまり欝になり、メンタルクリニックのお世話になったそうな。

このケースの場合親自身が悩んでしまったので、子供はまだ救われてるん
だけど、たいがいは親がキレて子供に虐待してしまうんでしょうね。
こうなると、自分もイヤってほど味わったけど死にたくなるほど地獄です。

愛情の勘違いてありますよね、ボタンの掛け間違えと言う言葉があるように

472 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 13:38:47 ID:QoSWeIjp
>>470
それは極端すぎる例ですね。。。


473 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 15:00:46 ID:cXuKpT9d
>>466
>子供が我慢するよう説得する

自分の親のそういう行為に対して
「押さえ付けられて育った」と感じている人間がここにはいるようだがな。

我慢させられても文句を言い、好き放題やってきても文句を言う人間は
もう救いようがないよ。
とにかく人のせいにしたくて仕方がないんだからさ。

474 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 15:56:53 ID:Hqit+Z1E
>>473
うちは殆ど遊びに連れていってもらえなかったが
姉は気にしてるかもだが私はそのことは気にしていない。
なぜなら姉は活発で私は大人しい子だったから。
そんなふうに、ニーズの大小で心の傷には差が出る。
子供ってのは案外本当の要求は言わないものだから、親がきちんと子供を見て何を考えてるか理解しないとダメ。どうしても無理なら理由をかんでふくめて教える。

100パーセントは絶対無理だと思うよ。子供と親は別な人間だし、親だって忙しい。

でも親が一生懸命子供のこと分かろうとしてるのは子供に必ず伝わる。
それと面倒くさいから子供の言う通りにしとけってのは、根本的に違うことなんだよ。
甘やかされた人間は我慢することがすごく苦痛なんだ。
そら親を恨むよ。
子育てってのはそういう事、人の人格の基本を育てることなんだよ。頭の柔らかい子供のうちにね。

475 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 16:05:52 ID:oEuEgxPy
>>473
ええと、ここのみんなの親はそもそも子供に対して
説得なんてしないから「毒親」と呼ばれるわけで…。

476 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 16:17:35 ID:F7Jz94/R
説得しない、なにも言わないで有形無形の見えない暴力が行き成り飛んでくる
飛んできたアトに説得があるか? て、ナイ、まったくナイ。
テロリストでも「オレがしかじかコレコレでやったと」声明があるけど
毒親の場合、ナイ まったくナイ テロ以下だとオレは思う

477 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 16:39:04 ID:cXuKpT9d
我が強い。こうと言ったら聞かない。その上感受性が強いタイプの人間は
説得を押し付けあるいは叱られてると感じてしまうのかもしれん
ここにはそういう奴が多そうだな。

いるんだよね。叱ってるつもりはないのに叱られたという奴。
じゃあこういうふうにしてみたらどうだ?と言ってみただけなのに
自分の人格を全否定されたように思い込むタイプ。

478 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 17:13:02 ID:WDkZud8L
なんとかして
親が悪いのを全部子どものせい。にしたいようだな。
「親」族を守りたいのか
「子ども」を潰したいのか。
何がしたいのか。
叱咤激励というほど暖かくはなさそうだがw 失礼

479 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 17:29:43 ID:kVUWKG/s
親が死んだらわだかまりが消えるかといったらそうでもないんだよね
特にヒッキーなんかは死活問題だし
でも、本当に心の底から親を恨んでる人が親と同居してるとも思えないしなあ。

ここ読んでたら子育ての難しさがよく分かるよ
なんというか、こう育てたらこうなるとか
一概に言えないんだなと。
叱っていいタイプと悪いタイプがいるってよく言うよね。
生まれ持った性格は十分尊重した方がいいかなとは思うけど。

480 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 17:31:59 ID:7aEI5p7Z
>>477
じゃあこうしてみたら?と親はいう。
自分のやり方が一番やりやすいと断る子。
自分の人格を全否定されたかのように思い込み烈火のごとく怒り出す親。

481 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 17:35:30 ID:7aEI5p7Z
>>479
あなたの知性が足りないだけでは?

頭の悪いあなたにも分かりやすく説明してあげる。

毒親によって、社会に出て行く準備が出来なかった子は、
他に行く宛ても無く家に寄生する可能性が高い。
親を恨みつつも親元を抜け出せない。

482 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 17:37:02 ID:kVUWKG/s
つか、もう小学校に入ったら本人の自主性に任せた方がいいんじゃないかと思う。
その方が自分で物事を考えられるような子になるだろうし。

483 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 17:52:35 ID:WBPYMuwE
自主性に任せていい小学生とそうじゃない小学生がいる。
当たり前のことだが。

484 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 18:00:56 ID:Hqit+Z1E
>>477
子供の心でも潰したの?子供のせいにしたくて必死だねw

485 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 18:45:19 ID:oEuEgxPy
自分に自信がある子やおおらかな子は叱っても大丈夫だろうけど、
気の弱い子や意地っ張りな子を叱る時は叱り方に注意した方がいいとは思う。
でも毒親のは「叱る」じゃないよね、ただ怒るとかヒスを起こすって感じで、
社会生活に必要な躾でなく、自分に都合良く育つように力で調教するような…。
「親」のせいじゃなく「子」の被害妄想みたいな主張してる人が沸いてるけど、
ためしにうちの親と1日でいいから暮らしてみてほしいよ。

486 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 18:55:15 ID:R68kNwmD
って言うか、こうしてみたらどう?って提案だけで叱られただのなんだの最初は思わないよ。
せいぜい無視して勝手に自分の方法を続けるだけでしょ。
それが我慢できずに声を荒げちゃうから、次第に提案の後は叱られるって学習しちゃうわけで。
つまり提案=叱られたになっちゃうように訓練されたって事。
(大概の子は提案は無条件に採用して身を守るだろうけど。それもあまり良くないよね。奴隷だよ。)

その認識が足りないじゃないの?

487 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 18:59:39 ID:1+5Or8YM
自分が親になって子供が物心ついてきてから
もう一度このスレ読み直してみ
「なにが毒になる親だ!子供は親の所有物なんだよ!」
って思うだろうから

488 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 19:26:07 ID:Hqit+Z1E
>>487
無茶苦茶だなw
いいからスレ読み返せ。親になってる奴もいる。


489 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 19:32:04 ID:K2EUYCwb
「子供は親の所有物」
こう思っている奴の子は絶対親をクズだと思っているなw

490 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 19:40:37 ID:51AIbjrJ
母親が人差し指で物をとんとんやるしぐさ
嫌な声質、見るだけで、聴くだけで無性に
腹が立つ、鬱になる。母も私と会話をすると
すぐに怒鳴りだす。そしてさらに私がすごい苦痛に見舞われることになる。

なので部屋に篭ってると妹とともに私の悪口ばっかりいってる。
だから私は強迫性障害と鬱病なのにぜんぜんよくならない。


491 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 19:50:31 ID:55aKMRBW
怒るというのは、自分のイライラした感情を子どもにぶつけること
怒る親は、すぐ感情的になり怒鳴る
怒る親は、子どもの失敗が許せないので、失敗した子どもを責める。

叱るというのは、子どもの成長のために強いメッセージを送ること
叱る親は、冷静にはっきりとした口調で教え諭す
叱る親は、子どもが失敗にめげないように励まし、失敗から学ぶ手助けをする。


492 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 19:57:44 ID:55aKMRBW
>>487
思いませんよ
そう思うのは、あなたが親の所有物として扱われたからでしょう
毒が遺伝しそうなので、早めに毒になる親との対決をおすすめします

493 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 19:59:10 ID:WBPYMuwE
>>490
他に世界を持てよ

494 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 21:14:41 ID:BmoE9b5d
>>490
つ【耳栓】

495 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 21:18:46 ID:bSNW/Lj3
>>494
かーちょんの欠陥^H^H血管ぶち切れそう

496 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 21:50:29 ID:wSOFUuo+
>>487
はやく氏ね

497 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 22:31:30 ID:Hqit+Z1E
今さっき、虐待親ハケーン!
泣き叫ぶ幼児の首ねっこ押さえて移動させてたよ。怒鳴りつけながら。
張ってこっそり動画撮るのは危険かな?音なるし。
この携帯、録音機能低いんだよね〜>八秒。
なんとか居場所をつきとめて通報したい。
通報しても助からないかも知れないけど、でも、やれるだけのことしなくちゃ。
ちなみにマンソンはつきとめた。

498 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 22:36:59 ID:EiseqqFr
マンション付近に住んでるなら騒ぎが聞こえたら即通報。
騒ぎが聞こえないなら…やっぱ様子伺うのは難しいか。

499 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 23:00:34 ID:VzIfMa9P
目撃といや、昔池袋地下街で小学1〜2年生くらいの男の子が
恐らく母親であろう女性にボコボコにされてたな。グーで殴る、平手、回し蹴り、腹にも蹴り
男の子は泣きもせずただその女性を見ていた。
女性の腕の中には泣いている女の子。女性は散々男の子を殴って暴言浴びせた後スタスタその場を離れて行った。
あれは母親だったのだろうか?それとも、自分の子(女の子)を何かぶったりした男の子に渾身の反撃をしていただけだったのだろうか…
あの現場が母と子のものであると思いたくないが、そうなのだろうか…。

500 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 00:35:25 ID:37pzNwCl
>>499
少なくとも児相には連絡した方がいいケースかと思われ。
しかし目撃する方も気分悪い罠。

501 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 01:03:35 ID:rbDDH8cx
>>499
誰も止めずに、みんな傍観してただけなの?その現場。

502 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 01:50:21 ID:CiGcqF2F
悪い親じゃなくて、親と言う存在が悪いんだよ。

育てると言う事は、教育者にとって都合良く人格を作っていくと言う支配的な感情。

いい親なんてこの世に1人もいない。

503 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 03:12:08 ID:92u/MWSb
あほか
みんなお前といっしょにすんな
あーやだやだ、病気のやつは

504 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 06:20:50 ID:iJD8N/pq
親と対決して、絶縁宣言してから気分が良くなってきてる。自分の感情が復活してきたっていう感じがする。
食べ物の好き嫌いや、性格の好き嫌い、異性の好き嫌い、今まで分からなかったものがようやく感じられるようになってきた。

505 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 07:11:00 ID:Ztbk4c/E
私がヒキこもってるのは親のせい
親には一生償ってもらう。
土下座させて謝らせたわ。
親は私の奴隷。
死ぬまで私に奉仕することね。

506 :名無しさん@HOME:2006/03/20(月) 07:42:34 ID:481KWLqx
毒親は毒子をもって制す

507 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 08:26:52 ID:rWu2gHEc
>505
くっ…、釣られないぞ 

508 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 09:02:43 ID:xEEQig1K
>>505
釣りにマジレスするのはアレだが
被害者が毒から受けた仕打ちを盾に加害者に転じてしまうと
こうして共倒れコースになるんだなと思ったw
毒の仕打ちはなんとしてでも自分で乗り越えて
毒から自立ないと自分も毒になってしまうし自滅しまうよ。


509 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 11:09:13 ID:Ztbk4c/E
うちの母親は私の交遊関係にいちいち口出ししていた
あの子とは距離を置けとか
ああいう貧乏な家の子とは関わらない方がいいとか。
お陰で対人恐怖になったし、弱い者いじめもやってた。
いまだに団地住まいや母子家庭には偏見ありますが。

510 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 11:18:21 ID:SLjElRhM
>>509
時代は繰り返す。
結局あなたも同じ過ちを犯すだろう。
かわいそうに。

511 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 12:04:31 ID:Cil5ukOx
      ,r::::::::::::::::::::'-、
   ,,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .l::::::::::::::::::::;:-‐''" `-、::ヽ、
  . l::::::::! '"        i::::::ヽ
   ヽ::::i   _,.. !_,.._- :..l::::::::::!
    l:::l ,ィt:t::: ':::rtェ::;:.. ヽ::::;!
    !ヾ'´':::´;' ::.`ヾ ヾ  Y ::!
  .  i :!  ;` ー'`ヽ    l ノi
     ヽ!  :, ---.、 :   /! '
      ヽ :'  −  ::.  ;'.!
       ヽ      ,:' l,r 'ヽ
       rヽ  ̄  , -'r'  r'ヽ
     i'  lヽ  r'7,r'´  '  ' ` ー
     l  l! i. /,,r'    ´

     ツ マンネ[Y.tzumannet]
     (1899〜1956 ベルギー)


512 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 12:15:21 ID:HmxXC3Qh
>>509
私も母親に貧乏な家の友達を馬鹿にしたり
家が借家の人を見下し干渉された。
だからつい最近まで貧乏な人は自分より下なんだと思ってた。
(というか、自分は偉い・凄いと思いたい自己愛の典型だった)
それに気がついた事で、その母親の毒が抜けてきてやっと
自分らしい生活、心の解放を味わう事ができた。
509さんも開放される切っ掛けが何かあれば良いんだけど。

団地住まいの人は私も警戒心を抱いてしまいます。
(でも、子どもに「あの家の子と遊ぶな」などの禁止はしません。)
今まで出会った最低な人が団地にすんでいる人が多かったので
それがトラウマになって警戒してしまいます。
酷い人間が目立つからそう思ってしまうので他の人に申し訳ない気持なのですが・・

513 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 12:37:06 ID:yKr8xL4l
差別的じゃない?

514 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 12:41:36 ID:yKr8xL4l
働くの限界 入院したら働かず実家にも帰らずって出来るかな

515 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 15:54:57 ID:axJZTQvv
私も、509や512と同じなのかな・・・

親が公務員で、民間の仕事をしている人全てを馬鹿にしていた。
離婚して片親の家庭も馬鹿にして、その子とは遊ぶなと言われた。

収入が安定していなくても、片親でも、子供の気持ちを大事にして育てる家庭であれば何も問題はないのだと、
今は思うので、片親の家庭の人などに偏見はない。
しかし、親が子供の私に「ああいう仕事をしてはいけない、人間のする仕事ではない」と言っていた、お店の店員などの
仕事、そこで働く人を見下す気持ちが、私の心のどこかにある。(ごめんなさい)
そして、親に無理に入学させられた公務員の学校を卒業したものの、その頃には私はすでに欝で、公務員の仕事なんてやる気がない事もあり採用試験は総スベリ、今は店の店員をやろうとしている
自分に、どこか自信が持てない。

親は私に、人に親の職業を聞かれたら、公務員であることをどんどん言えと言われた。
馬鹿な私は、公務員とは偉くて良い仕事なのだと思い込んで、人に親の職業を聞かれると
正直に公務員だと話してた。
まあそれはホントの事だけど、民間は民間で公務員を馬鹿にしているということを、
社会に出てから分かってきた。
今は、親の仕事を聞かれて正確に答えるべき場でなければ、普通の会社員だと言ってる。



516 :516:2006/03/20(月) 16:04:14 ID:axJZTQvv
ちなみに、面接とかで親の職業を聞かれて、面接で嘘を言うのも何だと思って正直に言うと、
「それなら貴方は仕事しなくても大丈夫じゃない」と言われるのが頭にくる。

他の公務員を親に持つ人は、そういう家もあるでしょうけど、うちは子供が欝で働けなくたって
知らん振りなので。
親の仕事は子供には関係ないので。

最近はもうどこでも、「親は普通の会社員」と言う。


517 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 17:08:48 ID:QnnlnmE0
私を苦しめた親に愛は期待しない
お金もらえるからどうでもいいや
彼や友人がいるし。
兄弟いなくてよかった

518 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 17:15:08 ID:COTYXRlI
>>516
>ちなみに、面接とかで親の職業を聞かれて、面接で嘘を言うのも何だと思って正直に言うと、
>「それなら貴方は仕事しなくても大丈夫じゃない」と言われるのが頭にくる。
頭に来るだろうけど普通の人からみたら↑が正直な感想だと思う。
失礼だろうけどあなたの親は公務員のイメージ貶めてる典型例だろうね。

でもって
>しかし、親が子供の私に「ああいう仕事をしてはいけない、人間のする仕事ではない」と言っていた、お店の店員などの
>仕事、そこで働く人を見下す気持ちが、私の心のどこかにある。(ごめんなさい)
少なからず↑コレが面接時に出ちゃってるのでは?
だから上記のように面接官がいってくるんじゃなかろうか?
民間は民間で〜のくだりをみるとそう思うお。
お仕事してる人を公務員でとか民間でって分ける物じゃないとは思わない?
自分は特別みたいな勘違いは毒だけで充分だお

519 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 17:25:57 ID:HmxXC3Qh
>>518
>自分は特別みたいな勘違いは毒だけで充分だお

親の考え方のおかしさに気付いたうえでのこの言い方だから、
自分は特別みたいな勘違いとはちょっと違うと思うよ。
親から刷り込まれた感覚を直していきたくてもがいている人に
ちょっとキツイ言葉だなぁ・・・
トラウマのように条件反射しちゃうものだからさ。

520 :みか:2006/03/20(月) 18:03:29 ID:lMwlRz9O
父親から受けたこと
本当に体中を触られ、酒臭い息で
お前は幸せになれないと言われ続けた

母親から受けたこと
些細なことでヒステリーを起こし、
その度に棒や手で殴られ、真冬水をかけてこいと言われ
全部の不幸はあたしのせいと言わされ
行きたくもない学校へ行かされている

どうか世界で一番惨い死に方で
あの人たちを殺せますように

521 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 18:52:29 ID:CiGcqF2F
一度ひびが入ったコップは、傷を隠せてもひびは絶対消えない。

522 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 19:45:16 ID:0zJbOysk
一度傷を負うと、完全に毒に染まった人間に狙われる可能性が高くなる。
やつら、受けた苦しみをぶちまける獲物を求めて彷徨ってる。
どこに行ってもそういうやつが一人は寄生してて、大人しく仕事してても
いつの間にか居心地が悪くなってる。

523 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 19:50:53 ID:jhvM/UlL
さも「私は立派な母親」という態度だったあなた
そうなんだと思い込まされ育った家庭
理由もわからないまま罵倒雑言を浴びせられ続け
冷ややかな目で睨まれるのは私が悪いからだと思い込んで育った家庭
それが全部間違いだったと気づいた時には私はもう大人でした

ヒステリックに怒鳴りちらし、常にふて腐れた顔で物に当たりちらす
あなたのどこが立派な母親?
確かに外面だけは良かったですね、家と外では表情が全然違いましたね
3人兄弟の中で私だけを精神的に虐待し続け、差別し続けたあなたのどこが
立派な母親?
悪いことは全部人のせい、自分は悲劇のヒロイン気取りで父に離婚をせまったくせに
離婚後の生活が苦しいことも父のせいにしたあなたのどこが立派な母親?

常に私を邪魔者扱いし、早く出て行けと言い続けたくせに私が結婚して子供を
産んだとたんに猫なで声を出し、子供に色々送りつけて恩を着せてきましたね
私が拒否したら「〇〇(私)に見捨てられた」と泣き言をいいましたね
絶縁を言い渡してからもあなたへの恨みは消えません

早く死ねよババア


524 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 20:41:59 ID:q7RGLyB3
>>520
そんな人たちはどうせ死んだら地獄行き決定。
あなたがそんな事を実際にしたら地獄でも一緒。そんなの嫌じゃない?
一番の復讐は「親なんて存在すら忘れられるくらい自分が幸せになる事」
これだよ。
自分たちより幸せになるなんて面白くないから小さい頃からそうならないよう
無意識のうちに繰り返し子供の心に失敗しろ失敗しろと刻みつけてるような人間に
成長して、親のいう事が間違ってると自覚したのに結局言いなりになることはない。

まだ家を出られないうちは、俳優、女優になったつもりで親のいうなりの弱い子のフリして
親をあざむけ。ひそかに力を蓄えて、出てしまえばこっちのもんだ。
ただ、自分のいう事をきかないと職場にすら圧力をかけてくるタイプの場合は
5年とか期間を決めて逃げてあきらめさせるための逃亡期間を考えた方がいいかも・・・。
ほんとに、自分の子なのにどうしてそこまでできるかねって親いるもんね。

525 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 20:51:03 ID:yKr8xL4l
実家にも帰れず必死に水商売してる私なんか、人間じゃないのかな。親はエリートだった。本出してるような。殺したい

526 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 21:15:46 ID:kt0olRAa
http://wtg.jp/zv

↑とりあえずやってみたけど、
最近よくある騙しじゃないみたい。
会った事は無いけど、約束はしてる。
先週の金曜会うはずだったけど残業で延期・・・
アドレス交換して続いてるメル友は2人いるよ。
大丈夫なんじゃないかな?

他に大丈夫そうなサイトないですか?

527 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 21:16:25 ID:MKgNb4KM
愛は液体のようなもの。
心の裂け目を埋めてくれる。
ここにいるみんなが、自分を理解し、
自分を愛せますように。

528 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 21:19:58 ID:CiGcqF2F
ずっと液体を裂け目に入れているとだと染み込んでしまいそう。
愛は長く続かない。

529 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 21:22:39 ID:FvdsI79E
公務員は中卒もいるからあれだけど教師とか医者とかエリートの子にメンへラけっこういるね うちはおやが開業医。

530 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 21:24:10 ID:FvdsI79E
漏れは教師5年であぼーん。いまはヒキ無職うつ病。

531 :527:2006/03/20(月) 22:10:02 ID:TIa9kbED
染み込んでいいんだよ。
大丈夫。
自分に愛情を注いでやりましょう。

532 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 22:13:02 ID:yKr8xL4l
先生、の子はヤバイ

533 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 22:17:24 ID:jhvM/UlL
生まれ変わったら、お金持ちじゃなくていいから普通の平凡で幸せな家庭に生まれたい。
両親仲が良くてちゃんと子供に愛情を注いでくれる、そんな家庭がいい。
帰る家が無いのってつらいね・・・。

534 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 22:53:51 ID:qGi8Zvyy
恐いもの見たさで母親の日記を見てしまった。
今私は家の中で孤立状態だからか今日は私の事が書いてあった。
「なんか末恐ろしい子だ…精神的におかしいのかな…」
確かに私はおかしい子かもしれない。
でも子供を自己満足の為にしか見てないあなたのせいだよ。
ああ…自分が高校生じゃなくて安定した収入があれば
こんな家出てやるのにね。

535 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 00:18:47 ID:m4jJczcf
両親は公務員、母親は公務員になる前は幼稚園の先生・・・

536 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 00:37:27 ID:/43gf0pH
私の親も公務員。

今だから思えることなんだけど、公務員してる親って
子供に強烈な期待と束縛をするよね。
私は、子供らしく愛に包まれて楽しく育てられた覚えがないんだよね。
いつも親に期待され続けていたし、親の要望に応えるのが当たり前だとされてきた。
その結果、親に頼まれれば尽くし、それに疲れてしまうことの繰り返しです・・・

537 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 00:53:19 ID:PLgtG9v+
確実にやばいうちの両親。
人と待ち合わせしてて慌てて準備してるのに突如説教、
揚句の果てには「金にもならない遊びで、人との
待ち合わせなんてくだらない!」とほざく、
怒ると破壊魔な父親。壊したものは数知れず。私が小さい頃は暴力魔。

母親は典型的なヒステリック。
過去のことをふっかけては喧嘩を売る。
何度も気分によって振り回されたのに自分を正当化。
自分の思った通りにならないと、すぐヒス。
耐え切れなくなり反抗すると、「あんたなんか産まなきゃ
よかった」と言い、小さい頃から
「あんたは橋のしたから拾ってきたんだ」
と常に言われつづけた。
なにかといって要領のいい弟と比較してきた。

本当によくぐれなかったよ。反抗はよくしたが。
そんな母親の親は教師、父親の親は最低なDQN。

538 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 01:03:06 ID:aVABABMo
うちも両親共に公務員だ…。
幼い頃から母親が不倫しまくりのうえに仕事中毒で
あちらこちらに預けられてた。父親は完全に育児放棄。こちらも仕事中毒。
「○○ちゃん(私)はお母さんが言わなくてもお母さんがどうして欲しいかわかるのよね?いいこだもんね?」が口癖だったよ。
それが未だに染みついてる

539 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 01:13:22 ID:XK9p5wEa
両親…………








教授。
普通のサラリーマン家庭がよかった。
この年になって思う。漏れはすさまじい偏見のもと育てられたのだと。
価値観歪みすぎ、すべて批判する、何に対しても問題視することがすばらしいと思ってる、学歴話大好き、






こんな恥さらしな息子でごめんなさい。

540 ::2006/03/21(火) 01:16:15 ID:fWy03F4E
話ぶったぎってスマン
昨日バイト先でお勧めの本ある?と訊かれてこの本を紹介してしまった
普段本読まないからこれしか出てこなくて…ドン引きされるかな
為になる本ですよとはいったのですが…心配

541 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 01:22:11 ID:YniK/mZf
団塊世代も団塊Jrも基地外が多いな。
基地は基地を産みだす♪(w

542 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 01:22:56 ID:XK9p5wEa
子供は親の犠牲だね。

543 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 01:55:08 ID:TL4S7A1X
毒になる親買いました。

読んでいくうちに、あーおんなじ、と思うのですが、次の瞬間もう一人の私が「それは被害妄想だ」と言うのです。
よくある天使と悪魔が言い合いしてるみたいな…そんな風に、二種類の考えが頭の中を飛び交うのです。
ですが私には肝心の「どちらが天使、悪魔なのか?」が分からないのです。
親は毒親で、体は病気持ちで普通の人みたいに動けない、何をやってもダメ、全ての人が怖いだとかという沢山の私の異常なところが、
果たして親のせいなのか、親は普通で自分が基地外なのか…分からないのです。

さっき親に怒鳴られてかなり動揺しています。
色々恐ろしい口調でダメ出し?されました。
役立たずとか使えないとか生意気だとか、言われました。
バイトがうまくいかないのを知っていながら追い討ちをかけられた…のでしょうか?
でも親の言うことがほんとだからうまくいかないのかも…?

はぁー、考えることに疲れました。
眠るように消えたい。

544 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 02:47:09 ID:IgFWLH3Z
>>543
君は真っ当な人ですね。

545 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 04:53:25 ID:YsvNBVh+
>>543
本の内容を多少疑いながら読むのはとてもまともな行動ですよ。
ゆっくり吟味していってください。時間ならたっぷりあります。

話は変わるけど、最近ヨガを始めた。っつても家で出来るエクササイズ程度だけど。
ストレスで体がいらない緊張して、疲労して固くなってて。
体が固いと心も固くなるんだって。
あと薬とゆたんぽ用意して特大リラックマを抱きながら二週間ずっと寝てたら
鬱もだいぶ良くなったようだ。
そろそろ働かないとな〜、、、

546 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 10:16:31 ID:WMSP/bUY
ここのみなさんは中学生とかですか?

547 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 10:31:20 ID:8S3EFq/+
この速さなら言える







毒になる親は中学生レヴェルだと

548 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 11:30:31 ID:Fpq+umuu
まともな祖父母、親のもとに生まれたかった。
ここなら書き込んでいいや。
ママン大好きってスレ腹立つ

549 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 11:56:43 ID:QAW7nx1x
グサリとくる一言をはね返す心の護身術
という本があるのですが。

毒親を持ち、
でも気付けば自分がその毒親と同じような口調で
自身を否定してしまう癖を持ってしまった方にオススメします。
いかにもハウツー本のようなタイトルですけど、
なかなか役に立つかと思います。

550 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 13:37:02 ID:wwwASN+W
>>547
敢えて言う中学生に失礼だ。
そもそも人間レベルで計るのが間違い。
昆虫レベルでいいよアレ。

551 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 13:48:17 ID:8aW3r1oR
>>550
ちょwww何かIDカコイイwwwww

552 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 13:55:06 ID:s3Si/5g7
>>547
毒になる親、という書籍の内容が?
それとも、毒になる”親”のレベルが?

複数の解釈を許す言語表現しか出来ないあなたの知性も中学れべr(ry

553 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 15:38:13 ID:/b5yatqo
>>548
どのスレですか?教えて下さい
捜しても見つからなかったもので…

554 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 18:00:14 ID:yGyMQYbE
>>553 メンタルサロン板だよ。
母が憎い私には辛い。
将来子供から「ママ大好きー!」って言われる
母になれるように頑張ろ。

555 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 18:40:22 ID:Q3Do62k5
パパンもママンも皆死ねばいいのに。
昨日、カス親どもが宝くじとかふざけたもん買ってきたので
全部破って捨てました。あの時の暗い表情思い出したら笑える。
あと、さっきも妹が大学へ行くこととか話てて和やかな雰囲気だったから
話振られても無視したり罵倒したりしてこの雰囲気アボーンしてやりますた

556 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 20:01:07 ID:cj9VEwUI
和やかな雰囲気潰すのには抵抗あるな。
というか死ねばいいと思う奴相手に
パパンとかママンとかちょっとキモイ。

557 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 21:08:45 ID:XNlb0ZIA
人んちは人んち、自分ちはじぶんち

幸せそうなスレはそっとしておきたい。

558 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 21:51:33 ID:yTapx3bC
父から名前で呼ばれない。「てめー」「おまえ」は当たり前。
その後、必ず精神的苦痛を伴う暴言ばかり吐く。
こんな人間と血が繋がってるのが悲しい。
DQNな上司と思えばいいか…。

559 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 22:35:01 ID:1rnbqcrL
>>556
同意。ここにいて苦しんでる人って毒親に本破って捨てられたり
未来の事話してもボロカスに言われてどんよりって経験持ってる人が多いのに
自分が毒やん。

>>555は自己愛性・境界性人格障害の匂いが。


560 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 23:33:46 ID:ZXjZk6yW
毒親って何でも支配したがるし、自分の思い通りにならないとキレる。
そして「人のせいにするな!」が口癖。
人のせいにしてるのはおまえらだろ!
普通の家に産まれたかった・・本当に
ごく普通でいいから、毒のない家庭が良かった!

561 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 23:58:30 ID:hEO3EtcA
毒のない家庭なんかねえよ

本人がプラス思考に出来る資質があるかないかの違いだよ

ダメ人間は死ぬまで何かのせいにして人生を終える




562 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 00:05:29 ID:ExS0aBhK
いやがらせとか、邪魔したいだけなら、消えろ。

563 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 00:22:52 ID:4KoOXPuj
今日頑張って毒母と“対決“しました。
だけど毒母の泣き落としと「あんたの為を思って」の連呼で中断。延期。
すっごく疲れた…
本読んで頑張ろうと決心したはずなのに、気持ちが揺らぐよ。
まだまだなのかな

564 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 00:26:59 ID:Cl7XwjyJ
よくやった!本にも書いてあった通り、決着はつかなくても対決することに意義があるんじゃないかな。
毒母に面と向かったあなたの勇気や決心はきっとあなたの「毒からの脱出」につながると思う。
今日は体をやすめなよ。自分のペースでやれば良いと思うし、また心の準備を十分にしてからで良いと思う。

565 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 00:37:29 ID:uOWCDFO2
http://blog.m.livedoor.jp/deathvox/

566 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 00:43:09 ID:Q166nboo
“対決“なんて申し訳が無くて出来ない。

567 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 00:45:47 ID:tAkONTUZ
>>566ドウイ

568 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 00:47:22 ID:6Vh4Qvg9
>>562
くそがき風情の半人前がナマこくんじゃねーよ
てめぇなんざいつどの時代どの地に生まれよーがキチガイなんだよ

腐れが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



569 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 01:19:33 ID:V4JvxY/A
>>568
何必死になってるの?
(○゚ε゚○) プププー

570 :543:2006/03/22(水) 01:19:39 ID:AlyIQXQV
こんばんは、>>543です。
二人の方からレスを頂き嬉しいです。

果たして私はまともなんでしょうか。
この春から大学ですが、どうも異端視されそうな気がしてなりません。
新しい場に参加するとき、異端視されることを心配する私は実に無駄なエネルギーを使っていると思います。
でも実際どこでも「変わった子」の目で見られてきた気がするのです。
どこでもそのように来たなら次もその次もと思ってしまうのは人間なら仕方がないのかもしれませんね…
勿論被害妄想の可能性もありますが。

父親への復讐心から父親の仕事にほど近い学科を選んだ私が、まともと言えるのでしょうか。
入試のプレゼンでも、周りの友人にも、誰にも言っていない私のどす黒い秘密の一つです。

571 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 03:23:39 ID:KB/INklE
>>570
>>543
>>沢山の私の異常なところが、
>>果たして親のせいなのか、親は普通で自分が基地外なのか…分からないのです。
親のせいです。
あなたは自分の中に異常なところ(自分は何をやってもダメ、すべての人が怖いという考え)
があるといいますが、その心の異常は自分が望んだものですか?
違うでしょう。自分の意思で異常に育つ子供はいません。
親が正常な育て方をすれば正常な考えを持つ子が育ち、異常な育て方をすれば異常な考えを持つ子が育ちます。
あなたは今自分の心の異常に苦しんでいる。その理不尽な苦しみが、親があなたを傷つけた証拠です。

572 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 03:40:35 ID:Mm5aG07X
>>570
「変わった子」でいいじゃん。
あなたの文章読む限り、それほど問題ないと思うよ。
無理に憎むこともないし無理に尊敬することもない。

573 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 04:31:01 ID:HmCccZek
自分はもちろん親は許す必要なないと思ってるよ。
そもそも一生許さないよ。いや、死んでも許さないよ。

この本が出版されるずっと前からこの本に書いてあることと同じような感じで
縁切ったよ(もちろん法的には出来ないなどといった煽りはいらん。法的に出来ないのは知ってるがね。)

許す必然性がない。
生んでくれて赤ちゃんのころオシメ取り替えてくれた?
→これは子を産む人なら当たり前のこと。これは普通にやらないと法的にも罰せられるよ。

当たり前のことなのにそれを恩に着せて殴る蹴る食事与えないとかって頭おかしすぎ。
これは縁切られても当然。

誰がなに言おうと許しませんので自分としては無問題さ。

574 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 04:39:27 ID:6Acl3faB
毒母に病院に行っていること、病名などをカミングアウトしました。
結果、今の時間までかかって「あんたは自分の悪いところを全て病気のせいにしたいんでしょ、病名がほしいだけだ。」「そういう病気は母親が原因ていうけどあんたは私みたいな完璧な人間になりたくて苦しいだけ、自分で病気をつくってる」
我が親ながらあっぱれです。来月、実家を出ます。


575 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 07:31:24 ID:ig8t3KLU
ここ読んでたら父親の陰が薄い
一緒にいる時間が短いからか?
こういう母親を放置する父親にも非はありそうだな

ていうか、父親の陰が薄い
または父親が子どもに無関心の家庭には何かと問題多いよ

576 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 08:24:42 ID:0uvSeVnn
自分も許す必要は無いと思うよ
ただ憎むのは時間の無駄かなと思う
憎んで憎んで手に掛けたとしても自分の症状消えないだろうし
許さなくていいから後はできるだけ親と距離を置く方法を考えたり実行するのに時間を使った方がいい

577 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 10:03:06 ID:qN+rhrNh
ちょっと愚痴を吐かせてください。
私の母は、朝8時台のワイドショーの中ではとくダネ!を特に気に入って
いるようで、今日の場合はとくダネ!だけを見たかったようです。
私が他のチャンネルも見たくなり変えたところ、
子供がすねるような感じの態度というか皮肉を言い、
部屋を出て行きました…。
はぁ…。この母親の遺伝子を受け継いでいるかと思うと自分が嫌になる。
私自身が気付いていないところで、母が私に向けているような
表情・声・言葉などを発している確率が高いかと思うととても恐ろしい。
母が私にするように、私が人に不快な思いをさせていることが
多々あるんだろうなと思うととても辛い…。
心の中によどんでいる鉛のようなものを、
今はこれ以上表現できないのが歯がゆい。


578 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 10:52:07 ID:LsZU8NWJ
不平等過ぎる
お金いっぱいもらお

579 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 12:10:03 ID:IGU0Qn0i
>>574
ブラボー!!

580 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 12:55:16 ID:wXAEmo59
>>575
んなこともないと思う。
うちの場合、父が学歴コンプレックスで、弟達がかなり迷惑こうむった。わたしもだけど。
(弟達は大して大学に行きたいと思ってないのに、
行かないとまともに就職で気ないみたいなこと言って絶対に行かせようとする)
母は、結局父のご機嫌伺うようにしてるから、父を放置、子供を救ってはくれない。

581 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 12:59:13 ID:3Uj3kqZi
『毒になる親』買いました。
まだ読み始めたばっかりなのに書いてあること全てが心にグサグサ刺さって
さっきから動悸がひどいです。
今まで誰にも言えずに自分の中だけにしまってあった過去を見られてしまった
ような、なんだか怖いような不思議な気分です。でもこれが少しでも救いになるなら・・・
頑張って最後まで読みます。

582 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 13:01:05 ID:g+aTOOQO
>>580
自分を守るために子供が犠牲になってても
知らん顔してる母親って毒でなくとも案外多いよ?
(またはそれの夫婦逆バージョンもある)
人間なんて突き詰めれば皆そんなもんかもしれんが
親のそんな保身&裏切りを見ると人間不信になるわな orz
反面教師にして自分はそうならないよう気をつけよう・・・

583 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 13:23:20 ID:MjqNbzlz
>>575
>父親の陰が薄いまたは父親が子どもに無関心の家庭には何かと問題多いよ
確かにその傾向があるが、陰の薄い父親+超過干渉な母親になるとまた(ry

584 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 14:28:58 ID:A5Wyk4aQ
みんなのように、過去にあったことを正確に思い出せない
苦しみは思い出せるけど、実際にあったことを言葉に出来ない

585 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 14:49:51 ID:wXAEmo59
>>584
みんな正確に全て覚えているっていう訳ではないと思うよ。
思い出そうとしなくても何かの拍子にふと思い出すこともあるし。

586 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 15:11:09 ID:gR8qGzbm
>>584
私も覚えていないことだらけだよ。そういうのを解離と言うらしいんだけど
辛かった感覚しかなくて、出来事を覚えてないってのは、
人にも話せないし本当に苦しいよね。
でも、無理に思い出す作業をして、そのことを考え込む必要はないと思うよ。
余計に苦しくなるから・・・


587 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 16:03:57 ID:YFWyK7P4
みんな働いてる? 私なんかもう限界かもフリーターだけど辛い 欝

588 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 17:43:46 ID:zWZxK1TZ
>>587
会社員です。(今は休憩時間)
逆に、仕事してないと嫌なことたくさん思い出してしまいます。
ある程度忙しくないと駄目…正月休みが逆につらかったです。周りは帰る家があるのに、自分は帰る場所がないってことをまざまざと実感させられるし、
やらなきゃならないこともないから、自然と嫌なことばかり考えちゃって
会社で仕事してるほうが良かった。

589 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 19:49:04 ID:YFWyK7P4
本来は働けないくらい大変な状態なのに、働いてる人も多いよね。実家には絶対に帰れない。実家に帰るなら、死ねないけど、精神病院の方がいい

590 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 20:06:55 ID:Qh7qaK4d
>>588
俺も同志だよ。身体壊さずやっていこ。

591 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 20:09:19 ID:p7hYQk1c
こんな本があったのか。
文庫版注文しますた。

592 :543:2006/03/22(水) 22:58:23 ID:AlyIQXQV
>>571>>572
レスありがとうございます。
543って変わってるよねーと、直に言われた経験は無いです。
私は毒親汚染以外にもいじめ、病気、いろいろ乗り越えて来た&乗り越えようとしているわけです。
いじめられた中学三年間、皆勤である意味タフにやってきました。
あの頃は強かった、鈍感だからこその強さがありました。
そこから抜け出した高校で、普通の人、しらない人が怖くなってました。
同時に私をみる目が…そういう変わった、関わりあいたくない、といった要素を含んでる気がするのです。

>>571さんの言う通り、私は異常に育ちたかったわけじゃないです。
なんとか、したいんですがね…ははは

593 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 23:07:14 ID:t1Glgbli
親が憎くて苦しい…
他人だと割り切れないから余計に
いい親もいっぱいいるのに…酷い…
はい愚痴でした

594 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 23:21:13 ID:2R2dEb3m
>>592
なんか小学、中学時代の事思い出しちゃった。

あの頃、俺、「○○って変わってて面白いね」「○○って強いね」って言われた。
でも、いじめられてた。(のかな?今考えるとそうでもないけど、気が弱いのは確か)
よく発狂しないねっても言われた。
でもさ、家にいるより、いじめられてても学校にいた方が全然マシだったんだ。なんでだろう?
すごく普通なのに、何も問題ないのにっていつも不思議だった。
俺は普通だ、別にいつも愉快でもなんでもないって叫んでた。
ところがあの時の俺はきっと、ピエロだったんだな・・・。

595 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 23:52:29 ID:YFWyK7P4
593さんと同じ気持ち。
憎しみでヤバイ。
そして早く幸せになれてこのスレ卒業したいって気持ちもある

596 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 01:36:18 ID:z3ym9Zw7
みんな、愛されていますよ。

597 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 02:12:08 ID:z3ym9Zw7
みんなのこと抱き締めてあげたい
レスを読むたびいつも心の中で、
ひとりひとり抱き締めて
頭をなでています


微力だけどわたしのエネルギーが届いて
みんなの心が少しでも
温もりに
包まれますように

598 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 02:41:19 ID:MMOSmrIR
偽善なんていらない

599 :597:2006/03/23(木) 04:14:57 ID:jIqWp4Tu
うん偽善と思っていいよ。
あなたや、みんなのような環境に育ったら、
偽善と思うの当たり前だよ

600 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 05:22:06 ID:TPDLuMfu
他の板から拾ってきた。深い。

[3501]パニックとうつ。
子どもに対する虐待と差別の、4代に渡る「連鎖」の一例。 
http://www.mumyouan.com/k/takenoma.html

601 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 06:11:43 ID:2dXnumVy
偽善とは、自分がきもちいいだけのものだからね。自分だけが。

602 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 06:33:32 ID:Jzh5iDLI
人の受け取り方は様々だからあれだけど、偽善とは感じなかったな〜。
頭をなでてもらいたくなったよ…
偽善というより祈りに近いんじゃないかと…。
ただし>>599の方はちょっとカチンとくる文だなとは思ったけど。
言葉は難しい…。
万が一偽善だとしても、「毒になる親」がいるという事実を
少しでも理解してくれている人が多い方がいいよ。
「毒になる親」の子どもはとても過酷だという事実を認められず
想像もできない人が多いことの方が質が悪い…。


603 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 07:48:32 ID:zU9XPVQS
海外でとある夫婦経営のレストランでアルバイトしてるんだが、そこの母がすげー毒。
父は結構まともで、子供からもスタッフからも慕われてるんだが、
母のほうは自己愛ぽくて手がつけられない。本当に独善的。
友達がそこでホームステイしてて、家の状況をいろいろ聞いてたんだが、
もう聞いてるだけでこっちが滅入ってくるような毒っぷり。
仕事に出る前に「こんな汚い家、私帰ってきたくない」と吐き捨てて、
帰ってきたら子供達が一生懸命掃除してピカーってなってたらしい。
ちなみに子供は5人で掃除できそうなのは上三人だけ。
旦那も悪い人じゃないんだが、仕事のことで毎晩のように喧嘩してるみたいだし、
当然その喧嘩も子供達は聞いてるだろうと思う。本当にいたたまれない。

で、漏れももうすぐ帰国するので、帰り際に毒親を旦那に渡そうかと思ってるんだが、
漏れ自身がホームステイして状況を知ってるわけでもないし、
人の家庭のことに、余計な手出しをするようなことしていいもんかと悩んでる次第。
でも、子供たちのことを考えると、なんとか手を打たないと大変なことになりそうで恐ろしいのですよ。
どうしたものか、このスレに来てる皆様ならどうしますか?
ちなみに旦那は厳格なクリスチャンで、離婚はないと思われます。(避妊も不可)
片方がまともなら、片方が猛毒でもうまく育つんだろうか?
環境が日本とは違うだろうから、よくわからないんですよね。本当にわからない。

604 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 09:58:27 ID:4DFzX1qq
>>603
毒になる親は日本人書いた訳じゃなくて、元は海の向こうでしょ。
生活環境に違いはあれど子供がおかしくなる状況とかを作るのは身近な親とかだから
片方がマトモでも片方が毒ならその時点でおかしいので少なくともまともに育つって
選択肢は消えると思う。
どんな厳しい環境にいても親が子を想っていれば子はちゃんと育つだろうけど
子を物やナンカと思ってる、対等にみてない親元じゃぜったいマトモに育たない。
そういう意味じゃ何処も同じじゃないかな?

失礼かもしれないけど友人の話し聞いていたらどうしても渡したくなった
子を第一に考えてるなら一度目を通してみては?と言って渡したら?

いらんお節介なんだろうけど、自分がしてきた要らん苦労するの目にみえてると
構いたくなるんよね…。
それがあるから自分もここには無駄に書き込みしてしまうのだと思う。

605 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 10:43:06 ID:488tfT1a
両親って、いい人と毒系が結婚しやすいのは、なぜなんだろう?
他の家庭を見ても、なんでこんなやつと!みたいな組み合わせがある。

うちの場合、父親はだらしないけど愚痴は言わずに寡黙に働いて損をするタイプ。
母親はキッチリしているけど愚痴がすさまじく働きすぎてやはり結局損をするタイプ。

母親は父親のやることなすことが気にくわないらしく、食卓からリビングまで
箸の持ち方から座る場所まで、ことごとく指示を出して、それでケンカになったりする。
些細な生活の場面ですら、そういう状態なのに、自営業で一緒に仕事をしていたので、
もうしょっちゅう進行から管理まで徹底して不満があったらしく、ケンカばかりしていた。

家に帰ると、隣の建物の音が怖くて仕方なくて、母親が家に戻ってくると
今度は顔色が怖くて、かならず何かネタを見つけて怒られるのがしょっちゅうだった。

さらに、こんな相手と結婚したのは失敗だったとか、お前のせいで離婚できないとか、
お前が独り立ちしたら離婚するとか、そんな話ばかりで、親戚も不仲を良く知っていた。
それに気遣ってくれたのか、親戚中で特別扱いされるようなところがあったりして、
逆に、他の親戚から妬まれるようなことになり、後者に配慮して前者の厚意を遠慮したりした。

606 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 10:48:00 ID:KFjNZ46g
まともやいい人に見えても、共依存でつ。

607 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 10:50:32 ID:488tfT1a
結果としては、自分の好みや特技を伸ばすことを極端に避け、
自分の嫌なことや我慢のための我慢をするようなことばかりするようになった。

学校の教育方針もそんなところがあり、満点を取っても褒められず、
逆に点が低い教科のことをなじられたり、それを克服することだけ言われた。

人間関係も、自分を好きになってくれたりしても遠慮してしまったりして、
自分を避けている人間に友好的に「コメ支援」をしたりして歓心を買おうとしたり、
本当にどうしようもない人間と無理をして付き合い続けることがいいことだと思っていた。

大学の学部選択も、自分が人並みを遥かに超える興味と知識を誇っていた勉強ではなく、
ただ世間からウケがいいとか、評価が高いというところを選んだりして、大失敗した・・・
部活動も、自分が好きではない苦行を、鍛錬だと思いこんでやり続けたり、
そこで誰もがやりたくない損な仕事を全て引き受けたり、誰もが手を出したくない
問題の多い人の世話をしたり、もう動けば動くほど自縛による自爆がすごくなった。

途中でさすがにもう頭がおかしくなり、体も拒否していたのか、
ふだんはすこぶる健康なのに、たまにとんでもない熱病を患うことがあった。

608 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 14:33:38 ID:5ziI8JKS
「毒になる子供」

609 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 16:39:10 ID:OAoMhknb
「毒になる親」と対決して「毒になる子供」から抜け出さないとね

610 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 17:37:34 ID:lei2qOU5
「毒になる子ども」というと語弊がありそうだから
「毒人間」の方が良いかとオモ。


611 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 21:02:25 ID:fXD87YKt
ジャン・スピラーという占星術師のコラムに毒親について書いてあった。
ttps://gateway.nifty.com/service/g-way/spiller/nifty/servlet/UkwIndex?item=spiller&ctrl=006result&itemcd=27

やっぱり毒親は死んでも心を蝕み続けるんだね。
この人の場合は少し楽になったようだけど、
毒を断つことの大変さは皆同じだなと思った。

612 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 21:18:41 ID:cPuTvRRR

私をののしる母に対して
できるだけ冷静に言葉を返すのですが
私の言葉をそのままソックリ返して
くるんですけど、どうしたらいいですかね。
いやみたっぷりで、
私の言葉をオウム返ししてきます。
もう、精神的にいっぱいいっぱいで死を考えてます。
物質的いやがらせも毎日です。
私は病気で動けない身なので、(歩けない)
ひとりで暮らすことは不可能で
入院とかも無理なんです。
日に日に精神が毒汚染されていくのを実感してます。
壊れそう


613 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 21:30:49 ID:CyX9W6GJ
>>612
具体的には、どっちが何を言ってるの?
具体的に書くのが辛かったら、答えなくていいけど、どう?

614 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 21:33:27 ID:89NWE54/
>>612
想像するに、うちの母親に似てる…。
まともに相手しちゃだめ。

オウム返しにするなら、「私はバカ」って言ってみるとかWWW
でも多分、『私にはあなたが必要』って言ってもらいたいんじゃない?
あとは、『面倒かけるね、ありがとう』とか。

思ってなくてもいいから言ってみて?
それでも呆れることしか言ってこないなら、後はヌルーで。
ただの構ってチャンだから。

何か気分悪くするようなこと書いてたらごめんね。

615 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 21:44:35 ID:89NWE54/
ちなみに私の親も毒親。
でも自分も親になって、子育て中に、自分自身も忘れてた虐待のフラッシュバック。


欝になって心療内科に通ってるけど、もう親は許してるし、欝もだいぶ良くなって、自分の全てを受け入れられるようになった。
だから幸せ。

何か聞きたいことがある人がいたら、遠慮なくどうぞ。
ただし精神に波があるので、レスは余裕のあるときにします。

なるべくageてくれると助かります。

616 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 22:11:05 ID:CyX9W6GJ
>>614
思っても無いことを言って、相手の態度が改善しても
それは結局>>612の我慢の上に成り立ってる平和であって
あんまり意味が無いのでは?
一時的なものにしか過ぎず、これから先それをずっと続けていくのは>>612の精神にあまり良くない希ガス。
後、頻繁にageると毒親擁護派の説教魔が光臨して荒れる恐れがあるから
あまりageてほしくない俺ガイル

617 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 22:23:28 ID:RcqE2RXW
613 614
たとえば私が
[馬鹿って言うのやめて下さい、傷つきます]
って言うと
母は[やめて下さい、傷つきます]
って、からかうように。
オウム返ししてきます(>_<)
さっきあげちゃってごめんなさい



618 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 22:24:48 ID:2QpwzKA4
>>614さんの場合はそれで結果的に幸せと言えるまで回復したのかも知れないけど

>>616さんのおっしゃる通りだと思います。親を許すことが出来たら楽なのかも
知れないけど、どうしても許せない人も多いんじゃないかな。
『毒になる親』の中でも許す必要は無いと書かれていますし、無理をすれば余計に
フラストレーションが溜まるだけで悪化してしまう恐れもあると思います。

同じ毒親の被害に遭った人でも、それぞれケースは違うし克服の方法も違うと思うので
あくまで『私の場合はこうして良くなった』という書き方に留めて欲しいです。
あとageて欲しくないのも同意です。

619 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 22:38:50 ID:mE4u+8NW
親に子供の頃からお前の頭はおかしいと言われ続けてきたので
自分はおかしいんだと思って心療内科にかかったけど別に何もなかった。
不眠気味だったから軽い睡眠薬をもらったけど。
いくら自分の子供だからって精神破壊する権利なんてないよね。
父方の家系には鬱病や統失なんかの精神疾患が多いから
もしかすると私もいずれああなるんだろうかと思うと怖い。



620 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 22:44:54 ID:89NWE54/
>>617
必要だ、ありがとう、と言ってあげたこと、ありますか?
無かったら試しに、ダメ元で言ってみて。
それで態度を変えてくれたら、もうあなたは我慢しなくていいんだから。
親を許す必要は無いんです、あなたは充分迷惑を被られたんだから。

変わらなかったら、『あーうるさい蚊が飛んでるな〜』とでも思うように。
適当に相づち打っておけばOK。
あなたの反応見て楽しんでる構ってチャンなんだから、あなたがそうやって必死になる程、逆効果なんだよ。

621 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 23:03:02 ID:89NWE54/
>>616>>618
そうですね、やっぱりsageでいいです、ごめんなさい。
私は荒らしは脳内アボーンできるので、荒れるのが嫌って感覚を忘れてました…。

本は探せなくて読まなかったんですが、親を許す必要は無い、それは間違い無いです。
私は父親がアルコール依存症(欝)、母がヒステリー(たぶん欝とADHD)で、『大人になったら自分で働けるし好きなこともできる』と思って必死に乗り越えました。

でも『許さなくていいや』と思えたとき、ああ、憐れな人達なんだな、と。
そこで吹っ切れたつもりだったのに、子育て中に恨み復活W

通院するようになって、『あのときあなたが我慢してくれたから、今の私がいるんだよ、ありがとう』って、当時の自分を頭の中で抱き締めてあげて、と言われた。

長いので分けます。

622 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 23:18:15 ID:89NWE54/
でもすぐには親を許せなかったし、泣いてばかりいて、いつか自分も虐待してしまうかもしれない、と考えると恐くて仕方なかった。
(今は、絶対に自分は虐待しないって自信あるけど)

徐々に落ち着いて、自分の親も、辛かったんだなってことが分かった。
親も不幸な人生を送ってきたんだってことに気付いた。

子供の頃に親に言われて傷ついた言葉はいっぱいあるけれど、それは本心じゃ無かったって今なら分かる。
家族だから甘えてしまう。
ひどい事を言うのは、自分に余裕が無いから。

子供の為に、自分以外の誰かの為に、自分を犠牲にする必要は無い。
誰だって自分が一番なんだし、それでいい。
そう思ったら余裕が出てきた。その結果として、私は旦那にも子供にも優しくなれた。

親を憎むなんて、考えるだけ時間の無駄。
それよりも本を読んだり好きなことをして、自分の為に時間を使おうよ。

623 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 23:25:17 ID:CyX9W6GJ
>>617
しかし、一人で生活出来ない人間に向かってそのような精神的追い込みを行うとは
人様の母親とはいえ、やっぱり酷すぎるな。
いずれ自立できる人ならば、今のうちは適当にあしらっといてとっとと家を出よう!って言えるんだけど
これから長いことそいつの世話にならなきゃならんと思うと、いつまでも適当にあしらい続けるのも辛いだろうな。
「いつかオサラバ出来る」っていう未来が無いんだもんな。
まぁ、いつかはどっちかがこの世から去るわけだけど、それ言っちゃ極論だしな…

>>619
そういうのは家系で連鎖する、っていう説が出始めてから
自分も怖いよ。うちは父方も母方も総出でドギュズギュンだよ。
自分は子孫を残さない方がいいのかもなーってぼんやり思っちゃう。

>>622
>>617は「子供の頃の話」じゃなくて、今現在進行形の話だし、これから先自立できる確率が無いと自分で言っているから
憎しみを昇華して自分を良い方向へ持っていく余裕も無い状態なのだと思われ。
昇華する余裕も時間も無く、今日も明日もこの先ずっとどっちかが死ぬまで精神的にからかわれる辛さは
私たちの理解すらも超えた辛さじゃないかとオモ。

624 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 23:41:48 ID:89NWE54/
虐待された経験は貴重だよ。
子育ての辛さを体験していることも。
だって自分が体験したことがない出来事は、話を聞いて想像することはできても、本当には分からないじゃない。

子供の頃にいっぱい苦しんだから、子供の頃の辛い記憶がすごく残ってる。
次々に思い出すから、当時の感情を思い出してすごく悲しくはなるけれど、辛さを知っているから、自分の子供には絶対にしない自信がある。
会社で子育て中の人に、子供はこうなんだよってアドバイスすることもできる。

親だって不完全な、一人の人間。
それに気付けたとき、親を許すことができるんじゃないかな。

親を許せない自分を、冷たい人間かもしれないと思う必要は無い。
許せなくて当然なんだから。

みんなは今、生きているじゃない。
幸せって自分で掴み取るものだし、何が幸せかは自分で決めるものですよ。
生きていれば、後は自分次第。以上です。

625 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 23:51:50 ID:89NWE54/
>>623
だから、人生に無駄なことなどないんですよ。
そう思えば生きていけます。
2chできるなら本くらい読めるでしょ。

私は例え自分の子供が病気だったり障害児だったとしても育てる義務がある。
同じように>>617の母親にも、>>617の世話をするする義務がある。

『子供はいつまでたっても子供』って昔は理解できなかったけど、親になったら理解できたよ。
産んだからには責任がある、そういうこと。

626 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 00:00:09 ID:lei2qOU5
相手の感情を読み取れない人格障害者になっちゃった人・・・?!

627 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 00:02:44 ID:CyX9W6GJ
>>625
熱弁しているところ悪いのだけど、あなたの言っていることがいまいち良く分かりません。
どうも要約すると結局「全ては自分の行動や発想の転換次第なのに、前向きになれず暗い発想しか出来ない人が悪いのです」という結論になってる気がするのですが、違います?

2chをすることは本を読むことより劣っているの?
だとするなら、行動の全てを良い方向へ持っていこうとしているあなたは、なんで本読まずに2chしてるの?
あなたの言う「人生に無駄なことなどない」と矛盾していませんか?

あなたが、「自分の子供が障害児だったとしても育てる義務がある」ことと
>>617が親の精神的虐待に参ってしまっていることと、何の関係があるんですか?

「子供はいつまでたっても子供」という発想が、>>617が困っていることと何の関係があるんですか?
産んだからには責任があることは、当たり前ですよ。その当たり前の責任を果たさない親の元で育って、色々と困っている人たちがいるスレなのではないですか?
ここにいる人たちは、「産んだからには責任があるでしょ」ということは分かっているから、
責任を果たしてもらえなかったことに憤りを感じているのではないですか?

628 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 01:24:37 ID:b510lTRE
>>624
>>虐待された経験は貴重だよ。
これってどういう気持ちで言ってるの?できればもっと詳しく教えてくれない?
全然理解できないんで。
あなたは毒親被害者なんですよね?
虐待受けた子が、温かい家庭で育った子と同じような人格形成すると思いますか?

辛かった経験を自分の子供にさせたくないなんて、ここのみんなそう思ってますよ
でも愛された記憶がなかったり、躾と虐待の境目もわかんなかったり
距離のとり方がわかんないんですよ。
だから、子供いらないって言ってる人や子育てで悩んでる人がいるんですよ。

>>生きていれば、後は自分次第
じゃあ生まれた時点で人格形成に親は関与しないってこと?
今の苦しみは自己責任って意味に聞こえますけどどうでしょうか?

ずっとROMってたんですけど、ぶちギレちゃいました。



629 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 01:35:16 ID:HnIlmK7u
キレちゃう気持ちもわかるけど
いまは>612がどうすればいいか考えてあげようよ…


612さんは、お母さんと二人暮らしなのかな?
お母さん、カウンセリングとかは今まで受けたことないみたい?

630 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 02:19:39 ID:54rwiGet
>>614 >>615 >>620 >>621 >>623 >>624 >>625
あんたふざけるなよ
ここに書き込みしてる人がどれだけ苦しんでるかもわからないのに、虐待された経験が貴重?
親も一人の不完全な人間だから許せ?人生に無駄なことはない?
あんた親を許さなくていいといいながら、親の行動を正当化して許そうとする発言ばかりしてるな。
許す行為を理解できてるか?
許しとは、罪の免除であり、許される側の人間がそれに値するなんらかの具体的な行動を取った時にはじめて可能となるんだよ。
責任を負わねばならない人間から正当な議論もなく罪を免除するのは正しいことか?
親が自分の行ったことを認め、その責任が自分にあることを認め、自分をあらためる意思を見せない限り、決して親を許してはならない。
俺らが理不尽に背負い続けた罪を親に返さなければ、苦しみは決して消えない。
あんたは親の行動を正当化する発言を繰り返してるが、真実を見つめて問題に取り組む苦しさから逃げているにすぎない。
親を許すことで一時的に心身の健康が急転することはある。だがそれは長く続かない。
心の中で感じていることは何一つかわっていないからだ。
これ以上毒を撒き散らすのはやめろ。



631 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 02:26:32 ID:b510lTRE
さっきはギャンギレごめん。

>>612さんがどこに住んでるのか判らないので、適当にみつけたHP張るね
http://www.city.matsubara.osaka.jp/hok-shogai/sintai_soudan.html#障害を持つ子供や障害児のいる家庭に関する生活相談をしたい
これは松原市の障害福祉課の相談窓口らしいよ
612さんのお住まいのところにもこう言うのきっとあるよね。
とりあえず取っ掛かりはここでも、職員の人が正しいところ(課)に納めてくれるよ。
カウンセリングのことにしたって、612さんから「一緒にカウンセリング行こう」
といって素直に事が進むのは・・・だと思います。
そういう時のために、第3者が入ってくれるのってとても助かると思うんでしょうが、どうでしょうか?


632 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 03:07:40 ID:UdU4nPdo
「子供のころにされたことに対する責任はない」「責任を親に返す」とは言っても、その責任をどうやって親に返すの?

「子供」がすでに成人している場合、その時にすでに心を病んだり対人に問題を抱えてしまっていたとしても、周囲の人間は、「子供」が出来ないことは、当人のせいだと
思うのは必至で、問題を抱えてしまった「子供」が一人で、周囲の冷たい目と戦わなければならない。

当の毒親なんて、話してもまず絶対理解しないし。

「自分の責任ではない」と思ってみても、ぜんぜん楽になれない・・・。
何も解決しない。
結局は、傷を受けた「子供」が、すべて背負って生きるしかない気がするのですが・・・。

633 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 03:41:59 ID:54rwiGet
>>632
>>当の毒親なんて、話してもまず絶対理解しないし。
>>「自分の責任ではない」と思ってみても、ぜんぜん楽になれない・・・。
思うだけじゃ意味ないですよ。毒親と対決しないと楽になりません。
毒親に話しても理解しないし、と言いますが「毒になる親」に書いてある方法で対決したのでしょうか?


634 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 06:45:18 ID:bhtm5TRr
>>604
もし渡すとしたら、誰がいいでしょうかね。
毒母or父親or子供(15〜11)

絶対にお節介なんですよ。余計な。
家族関係の改善と悪化、どちらに傾くかといえばほぼ間違いなく悪化に傾くと思う。
しかし、水面下で心を蝕んでいく家庭であれば、悪化そして崩壊することが
長い目で見ればよい方向に向かうと思う。ただし、当事者達はものすごく辛い思いをするだろうけど。
当事者達に前へ進む力がなければ、そのまま奈落へ引きずり込まれるかもしれない。
自分が自己満足で、よかれと思って起こした行動が、
もしかしたら家族ひとつを崩壊させ、人を取り返しのつかないくらいに損なわせてしまうかもしれない。

結局は自己満足なんですよ。おれは立ち直ったんだ、君達はまだおれほど損なわれていない。
今ならきっと普通の人間として成長していける、だから頑張れ。と、言いたいだけなんじゃないだろうかと思ってしまうのですよ。
これって自己愛みたいじゃないですか。
純粋にこどもたちを助けてあげたいと思う。
でも、その純粋さが本当の純粋さかどうかが、おれにはわからない。

635 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 07:02:44 ID:rW/OtAEd
あの〜親に虐待されてそれを見て見ぬ振りした親戚とか訴えた人いますか?
いま検討してるんですけど何かしら訴えた人いたら詳細聞かせてくれませんか?。゜(>д<)゜。
お願いします

636 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 07:14:06 ID:Zoy/Co45
>>614 >>615 >>620 >>621 >>623 >>624 >>625の89NWE54/さんの
言っていることは、一理あることとそれは乱暴すぎる考え(決めつけ)
でしょう!?と思うことと半々だ…。
89NWE54/さんは今現在、過去のことを自分なりに昇華してしまっているし、
今現在渦中にいる人とはどうしてもすれ違うと思う…。
89NWE54/さんは今現在昇華しているからといって、ゆり戻しが
もう全くこないという保証はない。
89NWE54/さんにゆり戻しがきたときと、今現在過酷な状況の渦中に
いる人が自分なりのタイミングで多少昇華できたとき、
お互いがお互いを今より理解できるんじゃないだろうか。
以前、親からの精神的虐待を体験した人から
江原さん(「オーラの泉」に出演している人)の「子供が危ない」
という本をすすめられたことがある。
今現在の89NWE54/さんの言っていることは、この本に書かれていた
ことと共通する部分がかなり多いと思われた…。

89NWE54/さん、2ちゃんができるからといって本が読めるとは限らない…!

637 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 07:30:26 ID:Xx/ITxOj
毒になるから捨てた。
忘れられるものじゃないけど、捨てた。
死にたくないから捨てた。

それしか言えない。


638 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 08:30:59 ID:L4/B1Dpa
612です
レス遅れてごめんなさい
(就寝してました

東京に住んでます
普通の人のように
外歩いたり建物に入れない
体なので、どこかの施設に入って保護してもらう事は
不可能だと思います
まず病気の説明からしなくてはいけない
のですが長くなる上 とても理解されない
病気なので

639 :574:2006/03/24(金) 08:40:44 ID:WcNeb0b5
>>574です。
親が職場にのりこんできました。自分の知らない間に今日休みにされてた。外面いいからな。。。
仕事、やめさせられそうだ。

640 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 09:37:02 ID:pmE2ZnzU
>>634
毒母は問題外だと思う、馬の耳に念仏&父、子供の状況が悪化するだけだと思われ。
子供の場合は現状どう考えてるか判らないから保留かな。親がおかしいと思って無い場合
渡してもあれだし。
やっぱりいざとなったら家庭(毒母)切り捨てても子と生活可能であろう父に渡すのが無難じゃないかな?と思う。
仮に子が幾ら現状を変えたいと思ってもそれを出来る力と金があるのは結局親しか居ない。
子が健やかに育つってのはやっぱり親の力量しかないと思う。でも、毒はその能力に欠けるから
少しでも改善する能力のある人に変えて貰うしか無い気がする。
あとは友人から子供たちの事もちょっと詳しく聞いてみては?
子の方も母はおかしいんじゃね?って思ってるのなら読めば毒に対して耐性できるしね。
自覚の無いまま毒を飲まされ続けるよりはコレは毒って自覚して自分で致死量加減できる方が
絶対生存率高いしね。認識がしっかり出来てれば毒される前に家出るって選択肢を選んだり、
家を出る前提でそれまでの事に耐える事もできるだろうし。
ちょっと早めに父に渡すようにして、突っぱねられたら状況次第で子に渡すってのはどうかな?


641 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 09:39:10 ID:ZPTJ4nu4
スレが伸びてると思ったら何だか変な展開に・・・

89NWE54/さん
>だって自分が体験したことがない出来事は、話を聞いて想像することはできても、本当には分からないじゃない。
この言葉をそっくりあなたにお返ししたい。
あなたもここの人たちと同じように親のせいで辛い目に遭ってきたんでしょう?
なのになぜ、ここの人たちの気持ちを逆撫でするようなレスばかりしてるんでしょうか。
虐待された経験が貴重だと言ってみたり、親を許せ、許す必要はない、、、
矛盾だらけだしメチャクチャです。

あなたは克服できてスッキリした気分なんでしょうが、その方法も考え方もあなた独自の
もので皆に合うとは思えません。
今現在苦しんでいる人に向かって上から物を言うような姿勢にすごく不快になりました。
経験談を語るだけなら結構ですがカウンセラー気取りで熱弁するのはやめて欲しい。

642 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 10:06:57 ID:Jj2rHWGN
>親が自分の行ったことを認め、その責任が自分にあることを認め、自分をあらためる意思を見せない限り

もしうちの親がそれをしてくれたなら私はどれだけ救われるだろう!
残念ながら成人後に私がどれほど親の過去の仕打ちを糾弾しても
うちの親はお得意の逆切れするだけで最後まで難易度の高い屁理屈こねて
どこまでも絶対認めなかったけどねw
つーか都合の悪い事はいくらでも「無かった事」「全て誰かの所為」
に出来る便利な脳をお持ちだから何度対決してもムダだったよ orz
私はもう諦めたよ?当人が自覚する気が全く無い以上
こっちがどうあがこうが 人 を 変 え る 事 は 不 可 能。

それに もし天変地異でも起こって親がマジで反省して謝罪したとしても
残念ながら過去にされてきた仕打ちを取り返す事は絶対出来ない。
親を許したとしても ずっと受けてきた精神的虐待の一つ一つを思い出す度に
必ず憎悪が湧いてフラバに苦しむのが目に見えてるからね。
結局は自分の心の問題。自分の心と戦って一回一回フラバに勝つしかない。
そうしないと乗り越えられないからね・・・最近やっとそれが分かりだしたよw

643 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 10:11:39 ID:pmE2ZnzU
>>639
親訴えたら?普通に働いていて鬱の原因が親にあるって医師から診断書とか貰って
干渉して来ないようにできないかな?
親って言っても成人してまで干渉していい物でもないし、ひとりで働けてるならなお更
生活が出来て無いからと保護やなんかの義務の生じないだろうから。

市単位で無料相談とかもやってるだろうしイッペン弁護士に相談逝って見たら?
あと自分が辞める気無いなら会社にははっきりと自分でその意思伝えとくべき。
それを毒が辞めさせる様ならそっちでも毒を訴えるって言ってやればいい。
精神的苦痛ともなって医師に掛かってるのだから最悪裁判してでも干渉してくるの止めさせるべき
本人に働く意思あるのに他者の意向で辞めされられたりとかっておかしいでしょ?ガキじゃないんだし。

あなた方がおかしいと言っても判らないなら第3者から言ってもらうしかないし。
こちらを判ろうともしない馬鹿の為に自分が馬鹿みるのなんて損なだけ。
使える物は何でも使ってでも自分の生活安定させた方が良いと思うよ。


644 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 10:12:48 ID:Jj2rHWGN
>>641
>虐待された経験が貴重だと言ってみたり

これは完全に乗り越えられた人だけが言える科白だろうね・・・
私もそう言えるほどの余裕をいつか持てたらいいなぁと思うよ?

645 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 11:06:44 ID:m3/CW8d5
>>644
私は、毒親のことある程度乗り越えたと自分で思ってるけど、やはり、あれを貴重な体験とか人生で無駄なことはないとか、言えないし、言いたくない。
まぁ一般的な子は、あんな負の体験をしないから、あえて言うなら、そう言うしかないという感じだなぁ。


646 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 11:45:45 ID:5rXQdL0c
89NWE54はね、自己愛系の人格障害になってしまった事によって
悟りを開いたと自分自身で勘違いしちゃっている様に思えてならないよ。

647 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 12:07:57 ID:54rwiGet
>>642
630です。誤解を与えているようなので、説明させていただきます。
私は親を許す条件を書いたにすぎません。この条件を毒親が満たすはずもないので、私も親を変えることは基本的に不可能だという立場です。
「毒になる親」に書いてあったように、対決するのは親を変えるためではなく、
自分を変えるためだと考えています。
642さんも親に服従し続けていた時より、対決した後のほうが自分の自信が増したのではないでしょうか。
結局は自分の心の問題ですが、親と対決することで、その心の問題を解決する一歩になると思います。
89NWE54/さんのように、毒親が吐くような言葉で親の虐待を正当化し、対決もなく許す方法を薦めている方がいたので、
感情的になり、説明不足な書き方をしてしまいました。

648 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 12:32:10 ID:cICN7HLE
>>647
私はあなたと同じ考えです。なので感情的になってしまいましたが、未だ苦しんでいる
状況ではそれも仕方ないと思っています。

私も自分を変えるために親と対決しました。
ですがそのことを姉に責められてしまいました。「お母さんはとても傷ついている。
悪いことをしたのは事実かも知れないけど、私にとっては大切な母親なんだからこれ以上
悪く言われると私が傷つくからやめろ。お母さんを許して和解しろ。」と・・・。

母は姉を溺愛し、私だけを虐待してましたから姉にとっては大好きな母かも知れないけど
結局母から謝罪の言葉一つなかったし、差別されて育ったことを再認識させられただけでした。

これで親を許すなんて無理です。可哀相な人だと思うなんて無理。
自分語りして申し訳ありませんが、そう簡単に癒される怒りではないことを分かって欲しかったので。

649 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 12:40:40 ID:54rwiGet
>>644
虐待を乗り越えた人が、虐待された経験が貴重だと言っていますか?
親から強姦されて貴重な経験だった。親から血を吐くまで怒鳴られ殴られて貴重な経験だった。
親からろくに食事も与えられず、腐った生ゴミを食わされたが貴重な経験だった。
親の虐待に苦しんで何回も自殺未遂して障害が残ったけど、貴重な経験だった。
私はそんな人を見たことがありません。貴重な虐待の経験などこの世に一つもありません。
貴重なのは虐待の経験ではなく、それを乗り越えた自分の力です。
そんな妄言はあなたの頭の中だけで留めておいて下さい。

650 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 13:14:36 ID:Jj2rHWGN
>>649
言い方が悪くてすみませんでした。
虐待を乗り越える事で自分が成長した=貴重と言いたかったのですが
文章がヘタなので誤解を与えてしまいました。

651 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 13:25:59 ID:nyvMnNGL
>>554
ありがとう!行ってみます。
(お礼遅れてごめんねー)

652 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 14:01:09 ID:Cfm5tAde
意地でも自分の非を認めない毒親
あ〜あイライラする
愚痴スマソ

653 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 14:27:18 ID:zMaXxnmI
成人した人で、精神科のお世話にならなければならないとか、広い意味で社会生活が苦痛になる程に毒を受けてしまった人が、
親に責任を返す、責任をとってもらうとすると、具体的に親にどういう事をしてもらう事を言うのだろう。



654 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 14:42:24 ID:sLOGFpCf
私は昨年12月に対決したけどやっぱり無理だった。でもそれじゃ解決しないから、もっと深く自分のことを考えたら、今は楽になって鬱も解消。
すごく辛いけど、あんな親なのに、自分は親が好きで愛してもらいたい、だから苦しむんだ、という自分の気持ちを認めることで前進できた。
でも相当辛いから、体力をかなり付けてからじゃないと、自分が壊れる。
ここまで来るのに10年近くかかって疲れたよ。今は、同じ気持ちの人をすぐにでも助けたいと思うけど、正直無理。
経験したことはその人にしかわからないから、最後は自分しかいないと思った。
この世に毒親がこれ以上増えないことを願います。

655 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 14:49:35 ID:pauZB0hw
覆水盆に返らず

656 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 15:17:20 ID:4Noq71Mo
母親に知らない間に私名義のローン組まれてた
しかも2回目・・・ 前回の支払いは結局私が全部しました
なのに更に額がアップで180万って 
自分でもこんなお金使ったことないよ
本人確認とか無しでこんな額のローンて組めるんだね・・・
母親のお姉さんの子に生まれたかったよ
なんであの母親の元に生まれてしまったんだろうなぁ


657 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 16:06:07 ID:pauZB0hw
本人の許可無しは詐称になるんじゃないの?
話の分かる人に相談した方が良いと思う。

658 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 17:03:53 ID:9WE0VzwB
愛したくても愛せなかったんだよ。きっと。でもいっしょにいる必要もない。
今は、自分を精一杯愛してあげたい。もう同居してないから。
自分を大切にするんだ。
大切な自分に恨みなんて体に悪いきもちを抱かせたくないの。気分が良いときは恨まずにすむ。
恨みなんて愛してるのと同じくらいいつも考えてるってことでしょ

659 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 17:17:46 ID:5rXQdL0c
自分を大切と思う心を育てられなかった。
体だけは育ったけど。

660 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 18:04:19 ID:E3yV9Gk7
何をするにも自信が持てない、生きていていい自信もない。
好きだと言ってくれる人に対しても「どこが好き?」と何度も確認してしまう。
私ひとりくらいこの世からいなくなったって誰も困らないし泣かないだろう、
むしろ最初からいなければ良かったんだろうと思うけれど、
死にたいとふと衝動で思うことはあっても、本当に死にたいわけじゃないし、
死ぬ勇気なんてない。だらだらとこれからも自信はないけど生きていく…。

661 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 18:09:24 ID:EJZJbBN8
>>656
普通に違法・支払い義務梨じゃね?
180万払うくらいならすぐに弁護士に相談したほうがいいよ。


662 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 18:19:33 ID:rW/OtAEd
昨日テレビ見てたら新しくデビューする子の親が勝手にその子名義で家建てたらしいよ
(もちろんお金もその子持ち)
その子は笑って話してたが大金もらえるの確実なグループとは言えどうなんだろ


663 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 19:31:15 ID:Jj2rHWGN
>>662
某ジャニグループの山本キッドもどきでしょ?
デビュー決まったばかりの20歳過ぎの男名義で
本当に住宅ローンの審査が通るのかしら?と
なんとなく疑問感じたけどねw

664 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 19:35:31 ID:27uOSswW

http://www9.big.or.jp/~dbzhako/

わろすwww

665 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 19:50:18 ID:qAWoGrMe
>>650
そんな綺麗なものでは無いと思われ。
誰だって虐待なんかナシの人生のほうがイイに決まってるし。

666 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 21:10:50 ID:Z3uAsNQZ
>612>638
お医者さんはあなたの病気のこと理解してくれてるから、お医者さんに
お母さんのこと相談してみたらどうだろう

667 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 21:45:58 ID:8kVJ2/DI
亀レス>459
これだよね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569641911/249-7699556-2377101

俺も、前スレで紹介されていたし読んでみた。
感想としては…、一気に読んだ。でいま二冊目w
まあ書かれている事が本当かはわからないが
興味をそそられたことは確かだな。
とりあえず三部作は読んでみるつもり。

668 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 21:58:44 ID:xJ6HnTOY
自分の両親は虐待されてました。
何とか子供を幸せにしようと、一生懸命働きました。
そしてお金持ちになりました。
両親は虐待されたせいかものすごく自分を過保護に育てました。
しかも父親は仕事のせいか虐待されたせいか知らないけど多くの精神病にかかるほどになってしまいました。
とにかく過保護で俺の行動を制限し、しかも妄想も激しい。
俺が友達の愚痴を家で言うと、「そいつを連れて来い。俺が痛い目にあわせてやる。」
と言ったり。
もう友達と親どっちを信じて良いか分らない。
むしろ社会と親。超反社会的だったので。
そんな中やはり自分も精神病に。
統合失調症になって友達に嫌われたり。
それはもうつらい中学高校生活でした。
親を恨んで良いかどうか分りません。
自分の親も虐待されてるから。
これで子供に恨まれたらあまりにもかわいそう。
でも俺が病気になった原因は明らかに親。
もうどうしたら良いやら分からない。




669 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 23:09:09 ID:zlpZxBfk
この板ひどいね。
資本主義とか能力主義とかってそんなに大切なのかな?

670 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 23:15:30 ID:5EpQ46w2
>>596 >>597 >>599 の人が気になる。
卒業生なの? 単なる優しい人?
よかったら自己紹介して?

この地平の彼方を早く知りたいな・・・

671 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 23:38:10 ID:+aId2GDY
なんか私のせいで荒れちゃったみたいでごめんなさい。

父親には、あなたみたいな人とは絶対に結婚しない、結婚して孫が生まれても見せになんか来ない、って言ってやったらすっきりしたの。

心療内科に行くと決めたときには、虐待のこと、母親に『こういうことしたの覚えてる〜?』って軽く言ってみたら、えーそんなことはしてないよ、って言われたの。

した方はとっくに忘れてるのに、私は今までなんて無駄な時間を過ごしてきたのだろう、と馬鹿馬鹿しくなった。

忘れてる人に、罪を認めて謝罪しろとは無理な話でしょう。

私は、全ての人が私の話を理解できるとは思っていないし、する必要は無いんです。
親を許せる人も、許せない人も、それでいいんです。

私は自分が人格障害だとしてもいいんです、自分を丸ごと受け入れられるようになったから。
渦中の人には、全くの他人事に思えるでしょう。

私はただ、こんな例もあるから希望を持って、と言いたかっただけです。

672 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 23:44:06 ID:+aId2GDY
これで最後にしますが、2chできれば本ぐらい読める、という発言は軽率でした、すみません。

でも、意見を押しつけていると書き込んだ人たち、あなたこそ私に、『そんなのは違う』という意見を押しつけているのですよ。

私も苦しんでいたとき、ここに通っていたんです。
本当にずいぶん助けられました。

お世話になりました、やっとこのスレを卒業できます。
真剣に話を聞いてくれた皆さん、ありがとう。

673 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 00:07:30 ID:bJQuizGb
>>671が >>596なの?
だったらちょっとだな・・・


674 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 00:22:12 ID:i54dVl6O
意見の押し付けに抵抗してるだけですけど…
なんといいますか、自分も毒になることで解決をはかったのですね。

675 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 00:22:20 ID:J13goOyU
>668恨むべきじゃないよ。恨むと自分が苦しむから。わたしは自分の恨みで悶えたから。
あなたも辛いのに、親も辛いって優しい人だね。わたしなんか殺意抱き続けたもん。状況も性格も違うだろうけどさ

676 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 00:27:54 ID:J13goOyU
672は違和感あるね。それは本当じゃない、何かおかしいって感じがする。
それは解放されてる形ではない、という感じがする。目をそらすと痛みは後で悪化するのだけども。
単なる勘違いならごめんね

677 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 00:33:17 ID:DhVI5V2s
>>676
ドウイ。私も違和感感じた。
特に「人格障害でもいい・・・」って所ね。
人格障害は放っておくと必ずひずみが出てくるし、
周りにも迷惑かけるからイクナイ。
最初に精神の波があるって書いてた様な記憶があるけど、
それって何かがまだ押し込まれている状態だジョ。

678 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 00:42:50 ID:J13goOyU
うん、申し訳ない例えだけど、苦しみすぎてイッちゃった系のというか、洗脳カルト系のというか。精神世界系(間違えたスピリチュアル)のというか。
こういうのは、後で更に傷付く恐れがあるのでちと心配。
ちゃんと地に足を着けて悟って乗り越えたら最高なんだけど、これはちょっと変。
更に病んでるような。

679 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 00:46:26 ID:IfllvSUG
自分は乗り越えたんだって言い聞かせてるかんじ。
>>671読むとさ、父親にそう言ってやったすっきりしたって
それで落ちこむようなタマじゃないもっとひどい父親を持ってる人だったらどうするの?
怒って暴れたりネチネチいびられたりするのを延々続ける人だっているだろうし。

「虐待なんてしてないよ」って言った母親に拍子抜けしたっていうけど
うちの母親の場合は同じように伝えたら激昂して「そんなことは絶対にしていない」
「お前は勝手に話を作っている」「親に逆らう事ばかり考えて嘘までついて末恐ろしい子だ」
大騒ぎして親戚に泣きついてすごい事になったよ。
今は距離置いてその頃が嘘のように(過去にはお互い触れないようにして)
普通の親子のフリしてますけど、私は乗り越えました〜希望を持ってねなんて
すっかり達観したみたいに言う気もないし言えない。

結局、そういう事を書いて自分の心の安定をはかってるんと思う。
それならそれでいいけど、それを見て不快になる人もいるって事をわかろうね。
自分語りせず、希望を求めてる人に短く応援レスするとかならいいんだけど。

680 :menu:673:2006/03/25(土) 01:00:41 ID:bJQuizGb
比較

通院するようになって、『あのときあなたが我慢してくれたから、
今の私がいるんだよ、ありがとう』って、
当時の自分を頭の中で抱き締めてあげて、と言われた。
>>621 ID:89NWE54/


みんなのこと抱き締めてあげたい
レスを読むたびいつも心の中で、
ひとりひとり抱き締めて
頭をなでています >>597 ID:z3ym9Zw7

同一人物か>>671=>>596・・・Orz

681 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 01:02:23 ID:rPP7//Mj
>>672
あなたの意見の押し付けに抵抗したつもりです。
最初に意見を押し付けはじめたのはあなただということを忘れないで下さい。
卒業おめでとうございますとは、あえて言いません。
あなたから毒が抜けているとは、どうしても思えないからです。
これは意見の押し付けではなく、私個人の感想です。
それでは。

682 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 01:07:11 ID:4L8MYuI4
>>671自身のことよりも、>>671の子供が可哀想だ。
自分が人格障害であることを開き直っている母親に育てられ、正常に健やかに育つ確率は、果たして…?

でもって、いずれ>>671の子供が反抗期を迎え、>>671と意見の対立が起きたときも
>>671は子供に対して「あなたの言ってることは意見の押し付けだよ」って言いそうな気がするよ。

>私も苦しんでいたとき、ここに通っていたんです。
>本当にずいぶん助けられました。
↑こうやって2chに助けられていながら、「2chなんかやってないで本を読んでた方が建設的じゃん」とか
発想出来てしまうあたり、喉元過ぎた熱さはとっとと忘れられる性格なんだろうね。

マジで、>>671の子供が心配だよ。

683 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 01:12:44 ID:LAd5U2an
>>675
今も殺意はたまに出てきます。
中学高校生活思い出すと。
ほんとつらかった。。。
責任は誰にあるんだろうって思います。
俺でもないし親でもない。じゃあその親か??ちがう。
俺の親の無知と偏見が原因。
日本に「子育ての教育」ってのが義務化されてほしい。
経験だけじゃ子育てってどうにもならないとおもいます。
人生で育てられる(受身)のは一回だけだし、育てるのは子供の数だけ。
虐待された人にとって子育てってのは本当によく分からないものだと思います。


684 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 02:06:54 ID:LLJ78lOU
いい事も言ってるみたいだけどね。

スレ名
「うつ病は本当に治るのかpart4」 [336] 89NWE54/

コピペできん。誰かしてくれ。

685 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 02:39:41 ID:GB9OJDu7
スレチだったらスマソ
「毒になる親」全部読みました。今までは私VS毒の問題だったように思っていたんだけど
今、いつかは結婚を考えたいと思える人がいます。
その人は健常な人なので、私の状況を理解してくれるかわかりません。。
今、私が不安定なこととか、鬱なことを「元となるストレスを見つけること、発散じゃないの?」
と言ってくれています。
そして、元々が何なのか・・・きっと相談してほしいんだろうと思うんだけど
まだ自分の口から言えそうにもないので本を渡してしまってもいいでしょうか?
もし、結婚話が出たときに、面識なく毒親を目の当たりにするのもショックなことだろうし。

それよりも、あの本を読んだあと、私から離れてい
ってしまうんじゃないかと、
すごく不安です。
恋人に「カミングアウト」の意味込めて、この本読んでもらった人っていますか?

686 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 05:08:03 ID:1+HnuieB
>>685
恋人とか居たこと無いので判りません('A`)
理解=自分に都合のいい解釈してくれないと嫌だ。ってのじゃ無いなら
読んで貰って話し合えば?('A`)
隠していてもずっと一緒に居るならどっかで綻びでちゃうだろうし。
理解するってのは自分を受け入れてくれるって事とは微妙に違うから。


687 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 05:54:52 ID:i54dVl6O
>>685
親と結婚相手どちらかを選ばなければいけない場面になった場合どうします?
去っていくか力になってくれるかはあなたの態度次第ですよ。

688 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 06:15:43 ID:TgkCUDIP
>>685
普通に育ってきた彼なら、いきなり本を渡すんじゃなくて、少しづつ話してみた方がいいと思うよ。
話していく過程で、読んでもらうこともいいんじゃないかな。

689 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 07:06:38 ID:rwWJfcK2
万が一、自分が親になるようなことがあったら、叱る事はあっても
責めたり否定したり罵倒したり子供を信じないような親にはならないようにしたい
自分の子供をこんな気持ちにさせたくない

まあ相手もいないし産む勇気も無いですが

690 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 07:17:21 ID:rwWJfcK2
あ、あと良いことをしたら心から誉めてあげたい
その子がいくつになっても誉めてあげたい
いくつになっても抱きしめてあげたい


産み育てるのは怖いけど、たまにこんなことをずっと考えてしまう

691 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 08:28:12 ID:Kq/XY23O
バブルに踊って子育てがずさんだった親、絶対いまの少子化の一因になってる。
ここにも団塊の悪が。

692 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 08:52:07 ID:Tk9zUY4T
>>689-690
だが、それが過干渉、過保護の毒へと続く道であることも忘れるな。
重要なのはバランス。薬も多過ぎれば毒になる。
毒と薬は紙一重。扱いに自身がないのなら子を作るのは諦めた方がいいと思う。
連鎖を断つためにも。そして、自分が毒にならないためにも。
自分の苦しみや渇きを、子どもを使って癒そうとしていないか。
それを常に頭に置きながら、接することが出来なければ、
かなりの確立で毒を連鎖することになると思う。

>>691
別に少子化は悪いことではないと思うんだが。
GDPが落ちたりして、国力は多少落ちるかもしれないが、
子どもが少なくなった分、一人の子どもにより多くの教育をうけさせることができると思うし。
教育の質こそが国力の要。人が多かろうと、技術や知識の水準が低ければ意味がない。
いい例が中国。人が多いだけだと他国に安い人件費で使われるだけの存在になりかねない。
つか、こいうのはスレ違いだな。
どっちにしろ、日本は落ちるところまで落ちないと、国民が気付かないと思われ。

693 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 09:05:51 ID:Z7kXLjr7
昨日の夕方のテレビでやってた
恋愛依存・ホストにはまる女教師の親
明らかに毒だった…
一日何回も[今どこにいるの?]と電話してくる。
子供30だよ。
かわいそすぎ…

694 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 09:15:26 ID:LMF4d5WW
うちの父親、母親にばかり関心がいき、私は全く無視だった。
女装癖があり、Tバック、ブラ、キャミなどつけている。
他人にはいい父親でとおっているので反抗的な私は幼稚に見られている。
父親からは認められたり、褒められたりしたことが一度も無い。
そんな私は今では劣等感の塊のような人間です。

695 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 09:46:47 ID:8g1a6tMb
昨日地下鉄の中で20代後半から30代前半の母親と4歳5歳くらいの子供が乗ってきた。
母親は携帯に夢中で、隣に座った子供をほったらかしにしてひたすらメールか何か知らないけどやっていた。
親は気付いてないかもしれないけど、子供の目は4歳5歳目じゃなかったよ。
携帯がない時代はその時間分子供の手を握るなりなんなり出来てたはずなのになぁ…と思った。
こうやって人と人との関わりとかつながりはどんどん薄くなっていくんだなぁ。


696 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 10:45:48 ID:qL3UbDt1
>692
質問です。「薬」というのは何を指しているのかな?

697 :596:2006/03/25(土) 10:59:15 ID:i6+flhhR
>673>680
別人ですよ

>670
>599は>70(自己レス)のような意味合いでした
前々からロムしたりたまに書き込みしていました
わたしも毒親を持っていた(持っている)から
昔のひとり泣いていた自分とみなが重なった。
分身のように

698 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 14:52:05 ID:7749e8NV
なんかさー、過去そうでした系のカキコ見ると
今現在苦しんでいる側としては優越感ぷんぷんに思えてしまってすごく不快。
自分も通り過ぎたらそういう気持ちになるかもしれないけど
そんな事を書かないようにしようと思った。反面教師だね最近二人いるそのテの人。

699 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 15:23:06 ID:/axTY8PK
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1143267570/l50
兄弟スレかな

700 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 15:39:26 ID:J13goOyU
親を許すことにしたんだけど、もう恨みも無くなりなんか自殺がしたい。恨もうが許そうがもう失ってしまった。
親が有罪でも無罪でも失ったものは失ったんだ
震災で足をなくした人みたいに わたしは精神を壊したんだ。わたしの親は震災みたいだ。災いだ。でもやはり人間だから、もしかして悪いばかりではなかったんだな、不幸だなと私も30手前だし。
でも災いが、地震でも親でも、裁判とかで勝ってもなくしたものは戻らない。自殺したい。

701 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 15:45:30 ID:J13goOyU
いま泣きながら字を打ってる もう自殺しかないのかもしれない。昨日から涙が止まらない 電車や道で呆けて泣いてた。歩きながら子守り歌を歌ってた気がする 昨日母親に会って
もう自殺しかないのかもしれないと思った もう恨んでないし でも失いすぎたよ もう

702 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 15:57:40 ID:tZT/2bBj
過度なストレスが長期間かかることで脳の一部に損傷が出来る。
この傷がその後の行動に大きく影響を与える。

ここの住人の脳をCTスキャンでもかければ、脳に外傷を負ってるのがわかるはず。
実の親による傷害事件なわけだが、今の時代は誰の目にも見える形で傷を負ってないと
あったことを認めてくれないわけで。

時代が進んで、社会の理解が深まればきっと泣き寝入るしかなかった人も救われる
時代が来るのかなぁ。

703 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 16:26:56 ID:Z7kXLjr7
701さんは体が健康なだけまだマシ
私なんか精神つぶされ
不治の病で動けず
生きていくには毒親と同居しか
方法ないんだから
体健康な人間はまだ 救いがある


704 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 17:03:24 ID:xf8F8xcG
〇〇なだけまだマシ、っていう言い方はしないであげて欲しいな。
苦しんでるのは一緒なんだから、どっちのほうが酷いとかマシだとか比べても意味がない。
その人の苦しみはその人にしか分からないよ。私に比べたらあなたのほうが幸せ、って
言ってるのと同じだよ。同じこと言われたら辛いでしょ?

705 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 17:23:31 ID:mAW3V64W
>>704の言うとおりだと思う
別に私の方が辛いなんて主張はいらないよ
その人にはその人にしか判らない苦しみがあるんだから
いちいち人と比較しなくていいと思う


うちの親に人形扱いされてます
死んでもいいんだってさ
生まれてきて欲しくなかったんだって
だったら最初から生むなって言ったら
「女の子が欲しかったから生んだ、こんな失敗作なら生むだけ無駄だった」
ってさ

兄からは昔性的虐待受けてました
本当に生まれてこない方が良かったな…

706 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 17:40:37 ID:Z7kXLjr7
体が健康な人は
親から離れられるだけいいな
と思っただけなのに…
外に全く出られない体の毒親持ち
もここにいると知ってもらえませんか

707 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 17:42:03 ID:Z7kXLjr7
絶対批判されると思ったけどね…
やっぱりだ

708 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 17:44:07 ID:Kq/XY23O
ま、健康なほうがまだマシなのは事実だろうね。
比較しはじめたら多分このスレ止まらないから、比較を口にすんのはやめたほうがいいけど。

私がもし重い病気になって、死ぬ間際に親に手を握られても振りほどく力なんかないんだろうな、と思うと
健康に気をつけたい自分がいる。


709 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 17:47:56 ID:Z7kXLjr7
体さえ動ければ
毎日罵倒されないのに、逃げられるのに
くやしい
外に一歩も出られない

710 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 18:12:18 ID:xf8F8xcG
>>709
あなたを批判するつもりはないんです。
ただ、同じように苦しんでいる人を、自分よりはマシだからといって羨むのは
違うんじゃないかと思いました。
あなたは私よりマシなんだから我慢できるでしょう、と言われてるのと同じだと
思うんです。そう言われる側もとても傷つきますよ。
あなたもとても辛いんだと思う。「気持ち分かります」なんて簡単に言えないけど。
でも、毒親によって傷つけられた者同士で傷つけあうのは悲しすぎます。
ここは気持ちを吐き出せる数少ない場所なんだから、あなたにも傷ついて欲しくないです。

711 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 19:05:48 ID:V2zRoPZn
自分の一生をどうにか出来るようになってから子供を産んでください。
自分が生き延びるために、自分の思想を押し付けるためにっていう理由なんかで
産まないでください。

712 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 23:31:05 ID:rPP7//Mj
>>700>>701
自分が苦しいからといって、親が許す条件を満たしていないのに許せば、悪化しますよ。
自殺したいと言いますが、なぜ自分を殺したい思いがあらわれたか考えましたか?
それは、あなたが自分の本心を裏切ったからです。
親を許せないという自分の本心を裏切り、無理に親を許す行動をとったからです。
自分の心にだけは、嘘をつかないようにして下さい。


713 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 00:04:34 ID:rPP7//Mj
>>703>>706>>709 Z7kXLjr7さん
>>絶対批判されると思ったけどね…
>>やっぱりだ
優しい人達の忠告に対してこの発言か。これじゃ批判されてあたりまえ。
あんたがどんな状況であろうと、自分の不幸自慢をして、人の不幸蔑んでいるうちは、誰もあんたを助けない。
不幸は比べられるものじゃない。
あんたの考え方を使って、一言いっておく
「もっと不幸な人はいるからそのくらい我慢しろ。ガタガタぬかすな。まだましなほう。」

714 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 00:11:27 ID:+q1PTGsG
私ね、15歳の時まで毎日自殺を考えていた。
何度も未遂していた。
死ぬ事って勇気がいるのね。。と思った。
勇気がいること=死ぬことに勇気を使うのはいつでもできるから、
とりあえず親なんてどうでもイイヤって反抗、自分の好きなように生きるんだって思った。

で、思い切って親を拒絶&反抗。
そして妨害は延々続く・・・
結婚して子供の頃の後遺症を悪化させる姑を持ち、
子どもを産んでから姑と舅の子育ての妨害、
(子どもの持病を悪化させる上、子どもを守ろうとすると暴言を吐く)
私ってつくづく親に恵まれていないんだって思った。
そして姑が旦那に宛てた一通の手紙を読んでしまい、
今度こそ本当に死を決意。

でも・・・やっぱ死ぬことって勇気がいるのね。
他人がどんなに私を悪人呼ばわりしたってそれに振り回されないんだ。
自分で自分に罪悪感を持つ生き方をしなければそれでいいんだって
何年もかかって言い聞かせて何とか生きています。
子供がいるから「母親が自殺した」なんて子どもに一生の傷を負わせる事は
毒親が私に一生背負うであろう傷を負わせたことと同じだって思って
なんとしてでも生きなきゃって思っている。

ママさんの中には、自分の思い通りにする為に裏工作の嘘メールを送ったり、
私と他の人では笑えるほど態度が違ったり、
影で私の子どもに煙草の煙を吹きかける陰湿な事をしたりする
最低な人間がいっぱいいます。
そんな人を見ると、私なんて何のとりえもないけど少なくとも
この人達よりは生きていて良い人間なんだろうって思えてきます。

すみません、ちょっと酔っ払っていて文章が変かも。
ストレスが少したまり気味で甲状腺が腫れているっぽい・・

715 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 00:42:56 ID:zf56jP9e
ID:Z7kXLjr7さんはこういう場所くらいしか、
あまりにも不公平すぎる自分の不幸を愚痴る場所がないんじゃないだろうか。
ここの人たちに対して、不幸自慢とかしてるわけじゃないと思うんだけどな。
ただ、「それは確かに辛いよね。ただでさえ親から酷い仕打ちを受けるのは辛いのに、逃げる選択肢も取れないなんて、
きっともっと辛いんだよね。」っていうことについて、共感して欲しかっただけなんじゃないんだろうか。
そう思うと、「そんなこと言われて我々だって傷つくんだし、他にもっと不幸な人がいるんだから知るか」とは、私は言えない。
そういう発言を無神経だと思う人の気持ちも勿論無視できないけど…
何ていうか…。辛いね。どっちも傷ついてるのかもしれないね今。

716 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 00:49:18 ID:+q1PTGsG
715にとてもドウイです。
ロムだけで何もレスできなかった私・・・

717 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 01:05:51 ID:zf56jP9e
>>714
今は「自分に酷い仕打ちをした毒親と同じになりたくない」、「あんな連中よりは生きててマシなんだ」っていう
ちょっと後ろ向きな「生きてていい権利」を感じて生きていることしか出来ないのかもしれないけど、
いつか、「生きてて良かった。生きてて楽しい」って思える日があなたに来ると良いなって思います。
お酒はほどほどにしてね。これ以上、身体を壊さないようにしてね。
旦那さんの話が全然出てきてないけど、どんな人なんだろう。
これから、その人と支え合って生きていけると良いね。親戚のことも相談できると良いね。むずかしいのかな…。

718 :685:2006/03/26(日) 01:09:35 ID:IBXSI3JD
ありがとうございます。
ちょうどカウンセラーにも「彼に全部一緒に背負い込んでもらおうというのは彼への負担も大きいと思うな」
と言われたところでしたので、みなさんに言われたこととなんとなく自分の中でリンクしました。
それ言われるまでは背負い込んでもらうなんて認識なくて、ただ、受け入れてもらいたい一心だったんですが
付き合うからには相手のことも考えられるような人になりたいですね

719 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 01:38:17 ID:WkPplLZA
>>714
そういう連中を見て社会に絶望を感じて更に死に急がないのが強いと思った。
私の周りにもそういうのがいっぱい居たけど私はそれで鬱が酷く長引いたから。
その割り切った気持ちで前向きに生きて欲しい。

720 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 01:40:01 ID:FTlidLFJ
体が悪くて毒に虐待されてるなら、生活保護受けれると思います。私、生活保護受けてたから。
クリニックの先生に一筆書いて貰う必要があるけど、もし欝等の歴が長ければ案外通るし、意外に簡単だよ。
ただ税金で食べてるという屈辱感はずっとあるけどね。服を買うのも恥ずかしかった、何か。

721 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 01:58:22 ID:S6m5HVFu
私は現在24歳です。
妹が就職が決まり今研修受けています。
私はずっと鬱状態ひどくいつも親から妹と比較されています。
さっきも父から「今の状態をいつまで続けてるんだ?仏の顔も三度までだからな。
妹は社会に出て厳しい思いをしてる。」
と言って怒鳴られました。
もう家にいたくありません。
余計に薬が多くなるばかりです。

722 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 02:00:14 ID:j7F+zpuI
育児板行くと毒親ばかりで気分が悪くなる

723 :721:2006/03/26(日) 02:15:50 ID:S6m5HVFu
書き忘れた事がありますので書かせていただきますが
ただでも私は遅れましたけど大学へ行くという目的がありまして
親に学費の面で少し世話にならなくてはいけません。
(もちろん奨学金や自分でアルバイトもします。)
でも親は私の鬱を理解しようとしてもらえないのが凄く悲しくてなりません。
いまだにうちの親は鬱は「怠け」とかの証拠っていう見方しかできてません。
こんな事書き込んでおきながら親に頼る自分もどうかしてるのかなとも思えます。

724 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 03:25:08 ID:IBXSI3JD
>>721
うちの親はね、私に鬱やなにやらあった時に、表面上は「ごめんね」と言ってくれた
でもその時だけの気持ちよ。さらに「あん時誤ったんだからイイダロひつこいやつじゃな」
ってこと言う親なのね。

721さんが親に頼ること、悪いことだとは思わないよ。
ただ、鬱のことを理解してもらおうなんて頑張っちゃだめだよー
こっちもまた鬱ひどくなってくよー
今の状態で大学で学べる気力があるなら、めいっぱい勉強して
見返してやればいい。
理解されたいと思う気持ちから開放されること・・・
これが一番の自由を感じた瞬間だったかな(私的にはね)



725 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 04:16:03 ID:xyAAiZgA
これだけ他人の為に真剣に考えていける人がいるんだから、世の中捨てた物じゃありませんね。
素敵なみなさんに感動しました。


726 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 05:07:40 ID:aTtVr/sr
>>723
自分で動く事が出来て行動する気力があるなら馬鹿の言うことは聞き流して
トコトン利用してやればいい。まだ援助とかしてくれるなら使わなきゃ損。
自分の為に金落してくれるのなら割り切って利用するだけ利用して用が済んだらぽいすればいい。
大学でて就職とともに地元はなれてそれきりにしてしまえばおk。
妹居るなら毒親の老後はそっちに任せてしまえばいいのだから。
妹も放棄するならその程度の事したしてやらなかったダメ親認定で終了。

727 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 05:56:29 ID:XNenxH93
父親が狂ってる。
おかげで自分もボダになった。
父親だけじゃなく、私の場合近い親戚とかも私を支配しようとする人が
多いから、そのせいもあるんだけど・・。
自分はボダだけど、一番の問題行動は完璧主義すぎる事。
医師には「もっと適当に生きなさい」と言われるけど、難しい。
で、大好きな母親(でも母親も問題は色々ある)が入院した。
母親に心配かけたくないのと、自分も少しは変わろうと思い、
家事も何もかも頑張ろうと思った。
昨日がその初日。
大嫌いな父親だが、冷蔵庫には調理せずに食べられる物は納豆しかない。
なので、昼ごはんを用意して母親の病院へ。
因みに、私自身も疲労などで高熱も出ている状態だったが、
大人になろうと思い譲歩して作った。
しかし、「俺は作ってもらわなくてもある物を食べるからいいんだ!」
と激怒された。
なんで、食事の用意をして怒られなければならないのか・・。
しかも、父親が好きな物だけを作ったのに。
作らなかったら作らなかったで、あとで色んな人に
「誰も作らないから納豆と味噌でしか食べてなかった。薄情な奴だ。」
と愚痴をこぼし、私を悪者にするのは見えてる事。
それもあって作ったが、作った事も恩着せがましく無い様に言葉使いにも
気をつけた。
多分、私が作った事で父親は後で自分がいかに不幸だったのか・・という
エピソードを話せなくなるのが嫌だったからではないかと思う。
つくづく、この男は最低な奴だと分かった。
もう奴の為には何もしない。
無視をする事に決めた。
多分、「親を親とも思ってない」とか人に愚痴るんだろうけどね。



728 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 06:06:26 ID:fDCgk8lW
昔からずっと母親に愛されたいと思っている。
愛されてないわけじゃないのに、多くを望んでしまう自分が嫌。
母親のちょっとした言葉や行動に傷ついたりイライラしたりしてしまう。
自分の悩みの原点は母親なんじゃないかと気付いた。
自分は恵まれてるのに、頑張って働いてくれて、明るくてアクティブで、良い母親なのに。
なぜ自分が不満なのか、傷ついているのか分からない。傷つく自分が嫌。
心の内を話す事なんて絶対出来ない。散々迷惑かけてるのに、更に傷つけてしまうかもしれない。
本当は心配してほしい。抱き締めてほしい。病院につれて行ってほしい。話を聞いてもらいたい。
でも恐くて出来ない。
頭のおかしい奴だと思われるかもしれない。もう思われてるかもしれない。嫌われるかもしれない。
なんで自分は母親や兄みたいに綺麗に明るく育たなかったんだろう。自分が憎い。
無意識に気持ちに蓋をしてきたのかもしれない自分、何も主張出来ない自分が大嫌い。

長々、支離滅裂とごめんなさい
吐き出したかったんです……

729 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 06:49:49 ID:YsiUXeHn
>>728
パーフェクトマザー症候群ってかんじ。
最近読んだ軽いミステリで、主人公の主婦は自分も3人の子持ちなのに
未だに自分の母親、ケチつけようがない優しくて料理もうまいし美人で性格もいいけど
夫や仕事優先でいつも2の次にされてた事が心の傷で、
劣等感とかいろいろ複雑な気持ちを抱いてて素直に接する事ができないでいたのね。
でもある時に母親に
「私はいい母親じゃなかった、あなたの方が子供を第一に考えてるいい母親だわ」
「小さい頃あなたとちゃんと向かい合わなくてごめんなさい。もっと早くに謝るべきだったわね」
って言われて全ての気持ちが昇華されたって。
「私は、たった一言謝ってほしかっただけだったんだ」みたいな一文が
自分の気持ちとかぶって泣けて泣けてしょうがなかった。

>>728さんは、その抱きしめてほしいって気持ちをお医者さんに吐き出して
お医者さんからお母さんに伝えてもらうって事できないだろうかなあ・・・。

730 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 08:03:18 ID:apQg+APk
>667
それですー!!667さんも読んだんですね。
はあそのレビュー読んでたら、思い出してまたまた
泣けてきちゃいました(/_;)
ほんとスゴク衝撃的な内容だった。よかったデス読んで・・(/_;)
大事な人に薦めたくなる本だと思いマシタ。

731 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 08:13:06 ID:apQg+APk
>729
うわーそのお母さんスゴイですね。
『たった一言謝ってほしかった』

・・・わかりマス。(泣)

732 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 09:41:06 ID:FTlidLFJ
金落としてくれるなら使わなきゃ損、だね。

733 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 09:50:37 ID:/webTZbw
親が死んでくれたら、何か変わるのだろうか?
とりあえず消えてほしいよ。顔も見たくない。
たまにご飯食べてれば餓鬼みたいって笑われたり、もう嫌だよ。

734 :733:2006/03/26(日) 10:38:32 ID:oHGSlI4R
今、親に出て行けと言われたから、そっちが出て行けば?といいかえした
腕の骨を折られそうになった。
私の縁談を何回もダメにした親。
何も知らないで、それをいい加減な人間と説教する祖父母。
皆死ねばいい。私も死ねばいい。
腕が痛い。今からODします。


735 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 10:52:10 ID:XnnrCjx6
>727
うちの父親みたいな奴だと思った
でも私はあなたのように我慢出来ない
どうせ他人に私の悪口言うならやらなくても同じだし
逆に甘えられすぎても嫌なので
むしろ姉があなたみたいな人なので
母が入院の時にそんな私と父親の相手をする姉に申し訳ない

私の仕事が長続きしないのは
私が仕事をしたら父が仕事しなくなって
給料を父の酒代に使われそうな気がして嫌なのも理由だったりする
そういうだめな考えまで毒親に支配されているみたいで気分が重い

736 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 10:55:24 ID:MZr8pPL7
>>734
待て。
いいから外へ行ってプリンでも買ってこい。DVDなんてどうだ?腕を切れば痛いし、薬を飲めばしんどい。
やりたい気持ちは分かるが、ODはいつでも出来るんじゃまいか。な?

737 :733:2006/03/26(日) 11:04:12 ID:oHGSlI4R
>>736
薬探してもたついてたら、レスが。ありがとうございます。
外には出られないけど、飲む薬少なめにしてみます。
乗り切るには、ちょっと薬がないと辛いので…
皆の親もどっか消えちゃえばいいね。苦しみを与えるだけの親なんていらない。

738 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 11:19:15 ID:5IdV2o/h
両親のかかわりや愛情が不均等な家庭はヤバいよ
例えば母親が過干渉父親が無関心とかさ
人間が成長して巣立つには母性と父性両方均等に必要。
どちらかに偏りのある家庭の子は、やはり心に偏りがある。

739 :736:2006/03/26(日) 11:22:41 ID:MZr8pPL7
良かった。私はODをバカなことだとは思わないけど、そんなバカ共のために737さんの体を痛めるのはやりきれない。理不尽で。
それ以上どう書いたらいいのか分からないけど、いま、心がすごく痛いんだね。頑張ったね。弱い自分を許してあげて。

740 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 12:02:38 ID:XQwL7G40
>>733さん
折られそうになった腕は大丈夫?
>>736さんと同様なんだけど、食欲がちょっとでもあれば自分の
好きな食べ物や飲み物でも飲んで…。
そして、ちょっと落ち着いたら好きなDVDや音楽を見たり聴いたりして和んだり、
ヘッドホンで大音量にしたロック系でも聞きまくったり…。
眠れるんだったらぐっすり長時間眠っちゃえ!
今は心がすごく乱れちゃうだろうけど、
自分で自分をどうかいたわってね…(つД`)

741 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 13:04:23 ID:e/b8Pk2M
今出ている、「婦人口論」という雑誌、ACのことを取り上げています。
こういう雑誌など、多くの人の目に触れやすいものが、もっとACのことを取り上げてくれたらいいですよね。



742 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 14:04:46 ID:GpcYzRXm
子供をBPD(境界性人格障害)に育てる方法

子供が小さいころからずっと、不幸せなお母さんになればよい。
できるだけ子供の目の前で夫婦げんかをしたり、くらーい落ち込んだ
顔で過ごせばいいのです。そして話すことといえば、
「あー、あんな男と結婚しなければよかった。わたしの結婚は失敗だった。
舅、姑にもいじめられてばかりだし、夫は酒ばかり飲んで、そのたびに、
わたしの愛情が足りないからだと叱られて。ああ、こんな家にお嫁にこなければ
よかった・・・・」と、いつも。

それから、あんただけはこんな結婚は絶対しないように、女の幸せは男しだいと、
できるかぎり不幸な顔をして、いつもいつも家じゅうの者の悪口を言っていれば、
子供はBPDになれる。

「境界性人格障害のすべて」VOICE P286

743 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 14:38:31 ID:fDCgk8lW
>>729さん
レスありがとうございます。
でも、母親はパーフェクトなんかじゃないんです。
仕事の後友達と飲んで帰りが遅かったり、それで食事を作ってくれなかったり、休みの日も自分の趣味で出掛けます。
離婚した父親の話が出るとすごく嫌そうだし。いつも疲れてて辛そう。
でもそれは、母親だって人間なんだし、働いてるんだから遊びの面も自由にするのが当然。
食事は私が作ってみれば良いんです。
そう思うのに、嫌なんです。不満なんです。
私はもう18歳なのに、一人で病院に行った事がないんです。元々滅多に行かないので…。
お金もないし、勇気も無い。
だから本当は病気じゃない。
なのに辛い辛いって思ってしまう自分が恥ずかしい。
このガキ臭い気持ちが明るみになったらきっと呆れられます。

また自分語りしてしまいごめんなさい、ありがとうございました。
母親を嫌いになってしまいたい……。


744 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 15:04:34 ID:IMysJ5CR
自分語りokだお♪


745 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 16:09:39 ID:aTtVr/sr
>>743
嫌な気持ち溜め込んでも碌な事は無い。
言いたいこと全部言ってすっきりすればいい。
個人の自由優先するのは確かにそのとうりだと思うけど
それなら家庭なんて持っちゃダメだと思うのね。
無条件で他人を自分の人生に巻き込むのだからある程度妥協する必要があると思うの。
ああ、↑は親に対してのみね、子はむしろその身勝手な環境に巻き込まれた被害者だと思うから。
巻き込んだのならその責任くらいはとれと…

746 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 16:32:10 ID:NB/z+A0l
自分語りOKにちょっと甘えます。


幸福や不幸など、もうどうでもいい。
どうでもいい、という言葉はちょっと当たっていないかもしれない。
幸不幸を思う必要を感じない。これかもしれない。

あくせく働いてお金をためて裕福な暮らしを送る事も、
なぜかあまり魅力がない。
裕福に暮らしても、日々の心配や先行きの不安。
こんなものがあって、なにが幸福なのか。
結婚して幸福になるという事も魅力と思わない。
過干渉な母親を持ったからだとは思うが、いまいち結婚に対して
憧れを感じる事ができないのだ。
夕食毎にいさかいを始める夫婦。
男性を大いに小馬鹿にした声をあげる母親。
子どもを産む事が、男性が生存する事より大事だと言わんばかりの愚痴。
とたんに不味くなる夕食。
そんなところで栄養を十分に吸収できる食事ができるわけがない。
離婚したらどちらについていくと詰め寄ってくる両親。
心中を持ちかける母親。
大事なものを子どもの手で廃棄しろと強要する父親。
暗闇の中、手探りで殴打され、真っ暗の中にチカチカッと
火花が見える恐怖は今でも言葉にしきれない。
所有する欲求や、金銭の価値観がここで崩壊し、
人のものと自分のものの区別がつかなくなっていた。

747 :746:2006/03/26(日) 16:32:49 ID:NB/z+A0l
人間は肉体を持っている間は動物というカテゴリから
逃れる事はできない。
だからホルモン等の動向によって機嫌が変わったりする。
それはそれでいい。
だが、自分は機嫌の波が大きい存在を身近に置いておく気がしない。
過干渉で育てられたから、あまり干渉してきて欲しくないのだ。

そんなある日、祖母が死んだ。
枕元で一人、線香を何本もあげながら、「おつかれさまでした。」
「色々お手数かけました、ありがとうございました。」と祈りつつ、
「もう私の事は(自分でも投げてるから)いいんで、
 母を止めてやってください。」とお願いした。
祖母が亡くなった事で、母親の無意識のストッパーがなくなり、
たぶん母親の暴走が前より増していくだろう。
そう見越したから出た言葉だった。
自分でも馬鹿だと思う。毒親は憎むべきものだが、やはり自分は
悪魔にはなりきれない。甘いのだ、恐ろしく。
すると…
私の親戚じゅうを巻き込む表立った大反乱もあるのだが、母親の身近な親戚が
「一番つらいのは母親じゃない、本人だろうが。」と止めに入るようになった。

748 :746:2006/03/26(日) 16:33:20 ID:NB/z+A0l
たぶん、祖母は私が崖から身を投げたような願いを、
遺体を挟んだ反対側で聞いていたんだと思う。
そう思ったら、あれだけ怖かった世界が少し好きになれた。
確かに毒親はなくなっていない。でも、毒をいつも垂れ流す口は封じた。
おかあさんを求めるという、幼い子どもの思慕に寄生していた母親を
おかあさんと見る事は二度とないだろう。
父親は母親の毒を最後まで受け止める役に割り振られているようだ。
両親はかけおちするほどの恋をしていたらしい。
彼には最後までその責任を取ってもらうつもりだ。

あとは、自分を自分で癒す事に人生を使おうと思う。
最期がどれだけ寂しかろうが悲惨だろうが、
中学時代に生の私は死に、人生は大学時代に終わっていたのだから、
そう悲しむほどでもない。


最後に、この場を用意してくれた誰かに感謝。
最後の一節は今できた。
これからの人生の目標が今できました。
ありがとう。

749 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 16:43:38 ID:fDCgk8lW
>>745さん
ありがとうございます。
こうして話を聞いて頂けて、返事をして頂けてとても嬉しいです。
母親が趣味を持って楽しんでるのは嬉しいんです。
仕事の疲れを発散してほしいと思う。
でも、私がこんな風に辛かったり、泣いてたりする事に気付いてほしい。
心配して、暖かい言葉をかけて、抱き締めてくれたら……。
母親はとても明るい人だから、理解してくれないと思ってしまう。きっと気付かない、と。
私はボディピアスが好きで、母親が嫌がったのに顔なんかに開けてしまって、その度に喧嘩になりました。
どんどん頭おかしくなる、一緒に暮らしたくない、そんな言葉を言わせてしまいました。
煙草も吸うし、トランスジェンダーに近いものを持ってるし、色んな事で母親を傷つけている。
だからこれ以上を望むなんて贅沢な事なんです。
分かってるのに、辛くて……。
責任を取れ、だなんてそんな……。そんな事思う資格無いです。
でもやっぱり少しはそう思ってしまってるんだろうな。
本音では、あなたの下でこう育ったんだから、拒絶するのはおかしいよって、思ってる。
自分が辛いのを認めたくなくて、大丈夫だって自分に言い聞かせるのにも疲れてしまった。

ありがとうございます。
こうして吐き出せる場所があるから、きっと大丈夫。
今日は父親と久しぶりの食事で、出掛けます。
やっぱり会う時は少し緊張します。

750 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 18:04:02 ID:+q1PTGsG
727の父親はモラルハラスメントの典型だね!

751 :272:2006/03/26(日) 20:23:57 ID:XNenxH93
レスを下さった方々、ありがとうございます。
今、母の病院から帰って来たところです。
本当は高熱を出し、精神的な病気が原因で無理は絶対に禁物なんです。
母親が心配で、自分が後で後悔しない様に倒れるまで行くつもりだけど、
それとは別に、父親と顔を合わせたくない事も理由のひとつ。
アイツと同じ家に居るというだけで、精神的に苦痛です。
それなら体力的苦痛の方がまだマシ。
正直、家に帰るともう駄目。昨日もパニック障害の発作起きるし、
朝も自分の存在を消したくて堪りませんでした。
今年、4回ODしてるので、今まで薬は母が管理してましたが、
今は自分でいくらでも飲めるし、気づく人も居ません。
自分でも自分が何をしでかすか分からない状態です。
母の入院先と自分の精神科は同じ病院なので、出来れば入院させて欲しいです。
そうすれば、精神的にも落ち着くし、付き添いに行くのも簡単なので。
でも、ボダ程度じゃ入院なんて無理だろうな。
一応、水曜にカウンセリング&診察なので、
カウンセラーの前で思い切り取り乱して、いかに今自分が辛い状況なのか
アピールしてみるつもりですが。
でも駄目でしょう。
結局医者なんて自分が苦痛を受けた訳でも、病気の苦しさも理解出来てない
んだから・・。

752 :727:2006/03/26(日) 20:25:22 ID:XNenxH93
   ↑
名前の番号間違えました。

753 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 22:27:03 ID:+q1PTGsG
長○川メンタルヘルスケアセンターHPの
ttp://hcounsel.hp.infoseek.co.jp/01hirocounsel/Counsel.htm
このページ、虐待による心の後遺症についてわかりやすく説明されていた。
又、下のほうには虐待から逃れられない中高生に対する
無料カウンセリング・・だったかな・・何か助けになりそうな事が書いてある。
まだ高校生でお金もなく親からも逃げられない人がいたら
ちょっと覗いて見てください。

754 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 22:49:51 ID:oQd+rppd
1回謝れば良いと思って、謝る”振り”で問題を解消したつもりになってるバカ親。
全く気持ちが篭ってませんよ。
しかも一言謝った後「これでいいな?じゃあもう家でグズグズしてねーでどこでも
仕事見つけて稼いでこい!」
と睨まれました。
何か読んだか聞いたかして、形だけ真似たのがまる分かりです。

755 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 23:10:17 ID:+q1PTGsG
ウチの馬鹿父もそう。
メールで過去の仕打ちをズバズバ指摘し、
頭ごなしに言えば黙って聞くはずの娘が
もう自分の思い通りにならないと悟った父。

自分の癌と喘息を心配して欲しくて
散々アピールしたけど心配のしの字もしてもらえないのが
よっぽど心残りなんだろう、
突然手紙を送ってきた。

中には現金とお芝居のチケット。
そして自分の目的達成の為に娘に動いて欲しいという要求。
最後に・・と書かれていたのが自分の病気について
「おかげさまで今は落ち着いています」
(は?おかげさまで?心配なんてしてませんが?wwでした)
で最後の最後に
P・S 過去の事で指摘された事について、迷惑をかけた事を反省しています。

へー、追伸で適当に謝ればよい程度の事だと思ってるんだ〜って感じでした。
本人は「これで全てOK、後は自分の人生設計実現の為に
娘が又思い通りに動く!」と思っている言動をしてきた。

754さん所の親と同じ脳みそ構造しているかもねw




756 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 23:35:30 ID:6z7hVpZu
うちの毒母、よく「我が子だから育てたようなもんだ」と言っていた。かなり偉そうに。
今考えると自分の子を育てるのは当たり前。勝手に作っておいてそんな言い方されても感謝なんてできない!
毒母も毒父も対決してもう子供(私)が言うこと聞かないとわかったら、自己防衛。
過干渉と毒のマインドコントロールのせいで、こっちはうつ病がひどくなったというのに、人のせいにするな!だと。
お前らのせいだ!とはっきり言われるのが相当怖いらしい。
産んでやった、育ててやったと言うようなやつは、子供なんて作らないでほしい!
誰も頼んでないし、望んでもいない。
別に復讐する気はないが、許す気にはなれない。



757 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 02:22:54 ID:+0hOnuiV
毒親は、自分の力で子供をコントロールできなくなると、
嘘の優しさをみせて、こっちに罪悪感を抱かせようとするからな〜
責めたいのに責められない状態になり混乱するんだよな〜
それでまた毒親は調子に乗って毒を撒き散らすんだよな
ほんとにあいつらタチが悪いよ


758 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 03:17:12 ID:dRotDVg7
精神的・肉体的暴力に走るのは限り無い愛情の確認だろうね。
愛情の確認の仕方が異常なんだよ。歪んでる。
自分で大切な物を壊してしまう。
依存してくれている(と思ってる)対象の消失が恐怖に繋がる。
DV夫が妻に逃げられそうになる時と同じ行動。
夫婦で子供をはけ口にしてる奴等は異常感覚のマッチ
という恐ろしい精神的結束で攻撃してくるから威力が倍以上。

759 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 09:06:20 ID:q1/7mYo7
なんだか疲れちゃった早くしにたい。でも自殺できない
早くばあさんになってしにたい
生きて死ぬにも金かかる 金だけおいて親は消えろ

760 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 15:01:39 ID:fquGPLvV
母親は俺に殺人でもさせようとしてるんだろうか。
遠まわしに「死ね」ではなく「殺せ」といわれてる気がして仕方ない。
もちろん俺はそんな事したくない。
友達だってちゃんと居るし、近場でバイトしようと職場を探している最中だ。
普通の生活したいのに母親はさせてくれない。
アレは俺がニートになるんじゃないかと心配してるんじゃない、
自分の老後を心配してるだけだ。
バイト簡単に見つかったら苦労しないって・・・。
お願いだから急かさないでくれ。
お願いだからもう少し長い目で見てくれ。
お願いだから俺の精神状態に気づいてくれ・・・。

761 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 15:22:35 ID:oaBOQHuM
仕事が見つかったらお金溜めて早く自立汁!
神経参ってしまわないうちに・・・

762 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 15:28:39 ID:Qis5d07Z
今の30前後(新卒就職率50%世代)なんてただでさえ仕事ないのに、団塊親はその辛さが全く分かっていない。
すでに根性の問題ではないのだ。


763 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 16:15:27 ID:RGsVXmNP
うちは毒親も居るけど、毒叔母も居ます。
ボダになってから薬の副作用とか色々原因で20`以上太りました。
叔母は痩せてる人間以外は絶対に認めない人なので、
「元の体重に戻れば、ボダも鬱も治る。300万かけてもいい」
と言われました。
あの〜、前からボダで鬱で過食嘔吐だったんですが・・・。
でも、私も絶対に見返すと決めたので、拒食症を目標にダイエットします。
食べないで、毎日3時間歩いて、水泳して・・・。
だって、拒食症なら認めるって言われたので。
拒食症になって、死にたいな。
こんな世の中に飽き飽きした。
やる事やって死んだのだら、別に文句ないでしょ?

764 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 17:59:50 ID:/vGnHgYY
子供って本能だけでしか生きられないって感じ。
せっかくそこそこの知能と知識があるのに、自分の人生や社会についてほとんど何も考えない所か、
親が声を荒げればビビりまくり、親が嫌な顔すれば落ち込んで、
親が突き放せば泣きそうになって、親が喜べばうれしそうな顔する。
動物そのまんま。

第二次性徴で毛が生えた辺りから、暇さえあれば考えてばかりいるようになる。
たぶん子供と大人で脳の作りが違うんだろうけど、そこから「生きていく」事が始まる。

ただ残念な事に、生きていく為の道具の多くは
親に甘える事しかできない無力な時期に、強制的に与えられてしまう。
毒親との関係で染みついた「損な性格」によって、社会に出てから苦しみ続ける。

体格も知識もほぼ互角になり、本気で親が怖いとは思わなくなった。
でもこの体はすぐビビる。子供時代の名残。本能。アホらしい。

765 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 18:42:16 ID:rZ4E9UUc
別に親の影響だけじゃないんじゃないの
おれビビりだけど姉貴は社交的だし

766 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 20:16:21 ID:RGsVXmNP
生まれもった性格+環境+兄弟としての立場の違い等・・・。

色んな事が相まって、同じ兄弟でも違う。
私も弟は大丈夫。私は生きていく上で、自分を守る為に社交術?を覚えた
けど、所詮は守る為のもの。
表面上の社交性。

弟は乳児の時から手が掛かった。だからその分、親も世話をするし、
仕方が無い・・と諦めて、自由奔放に育てた。
私は手が掛からなく、トイレットトレーニングも脅威の7ヶ月で終え、
歩くのも話すのも早かった。
お陰で、言えば何でも出来ると思われ、異常なまでに期待された。
怒れば何でもやるし、こなす。
私は感受性も人一倍強かったので、幼児期には世の中の理不尽さや矛盾に
頭にきてた。
でも、文句を言えば怒られるし、そんな事を考えられるからと更なる期待。

今でも、弟は馬鹿だから褒めておだてるしかないけど、
私はしかって伸びるタイプだと言ってる。
でも、私は普通に馬鹿。なんでも要領良くこなすタイプではなく
怒られるから人よりもやる時間が長かっただけ。

767 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 22:00:01 ID:H8vwQuya
決意を逆撫でしたら申し訳ないが
>>763
本当はめちゃめちゃに愛されて大切にされたくて
生きてていい権利と喜びを得たいのだと思った。

拒食症になって死ねばいいんだなんて
悲しすぎるよ…。

768 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 00:27:34 ID:QWoP+2r9
毒親の理想どうりにならなければ「氏ね」でしょ、社会的に成功して地位と
権力と金が手に入って毒親が依存したいモノを手に入れてくれれば一応OK
さらに美味く太って上りつめてくれたら、財産だけ残して死んでくれたら万々歳

体壊して病気になったり、病死、事故死で美味く死んでくれたら
保険金ガッポリコンでOK

毒親が依存してるのは、カネ、地位、権力、賞賛or同情
それを得るためには、どんな手段を使ってでも手に入れる
例えそれが犯罪行為であっても

去年、オレは来年の桜は見られないと思っていた、でも今年は見ることできた
でも来年は見られないかもしれない、いつまで生き延びられるか
毒親と毒家族にオレはいつか殺される・・・・



769 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 08:28:50 ID:ygnN1I99
>>763
「んじゃその300万ちょうだい、断食道場や腸内洗浄、ヨガ道場なんかに通って
健康的に痩せるから。賭けてもいいお金なら、ボダも鬱も治せるよう先にちょうだいよ」

ってつっこんでみたくなる。
どうせ口だけのくせにってねwww

770 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 09:26:47 ID:cn1kMKb9
「産んでくれてありがとう」なんて一生思えない。
私の人生を意味のあるものにしてくれたのは夫だ。

771 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 10:16:50 ID:EEgrQUee
確かに。
でも産んでくれなきゃいまの恋人と出会えなかったや自分の場合・・・。

772 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 14:08:09 ID:gr07NiXw
>730
【生きがいの創造】、私も読んでみました。なんとなくあなたのレスを覚えていて。
確かに衝撃的ですね、驚きの連続で。
いままでの私の価値観はなんだったんでしょう・・・・。
カタルシス効果もあったのでしょうか。なんだかいつもと違う
自分が居ます。
とりいそぎ御礼までm(_ _)m

773 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 16:21:20 ID:769f9uMs
未来への希望ってのが持てなきゃ何かしようと思えなくなる。
妬み全開で申し訳無いが恋人とか他人から必要とされたり、自分に意味を見出せた奴
が羨ましくてしょうがない('A`)
今の自分には毒への怒りや憎しみのみしかねー
全てをどうでもいいとおもって無いとやってられない。

774 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 17:26:07 ID:JrTjRbkZ
>>774
私も30代に入るまでは憎しみの塊の人間のようだったよ。
でも、何かのきっかけで嘘のように変わっていく事もありえると思うし、
何かのきっかけでどん底になる事もあると思う。
私は周りの数少ない意地悪な私を軽く受け流しながら
私なんかに普通に付き合ってくれる人の大きさに気がつき、
心が少しづつ変化し良い方に向い、
でもその後信じられないような根性の腐った人間数人〜数十人の餌食になり
どん底になり、また今這い上がってきています。
でも親と縁を切ってからは確実に生活が少しづつまともになっていっています。

775 :774:2006/03/28(火) 17:28:14 ID:JrTjRbkZ
ごめん>>773だった。
補足で、私なんかに普通に付き合ってくれる=受け入れてもらっている
・・というよりも
「私みたいな人間でも適度な距離をおきながら
人権を尊重した付き合い方をしてくれる」
という感じの意味になります。

776 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 21:09:49 ID:pUNWNXOe
自分の親も毒の部分があって凄く嫌なんだけど
ここは重度の人が多くてついていけない。

777 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 21:17:45 ID:WEuv9Me5
>>774
言いたいことはわかるのだけど、今の>>773には逆効果だと思われ。
意地の悪い見方をすれば、正直自慢してるだけのように受け取れるよ。

778 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 23:42:56 ID:b+gdiRkY
ウチのオカンもなんか知らんが鬱だとかで、何かにつけて、
「メンドクサイ」「かったるい」とかネガティブな事しか
言わないので、自分も鬱ながらかなり辟易していたのだが、
(ネガティブな事は言うな。ネガティブは移るby室井祐月)

今日、過眠気味で夕方まで寝ていたら自分の状況を棚に上げておいて
思いきり罵倒された。アンタと違って職探ししてるってのに。

自分だけ都合のいい具合に言いたい事言って、自分だけ金を稼がなくても
いいモンだからネガティブな事言いたい放題で、オイラの状況も判ってもらえてる
思ってたらコレだ。

こっちは無職ながら、NHKやら国民保険やら世帯分の負担も賄っているのに、
お互い鬱なのに判ってもらえないのは相当ショックだった。

オカン、アンタ鬱じゃなくて、ただのめんどくさがりだけじゃないの?
それとも直ったの?オイラが払ってる保険代&オヤジの収入で近場の医者でも
バス使いやがって十種類近く薬飲んで朝起きたらフラフラだとか言いやがって、
もう自分だけ沈んでるのがバカらしくなってきた。

オヤジはオヤジで無職で収入無いなら自転車薦めるし。

洗濯、食事はお世話になってるからズバリ言いたくないけどバカDQN親だ。

もう勝手に弁さんに相談するので、後は知らんがな。
もっと社会的責任を背負ってみるとか考えろ。

長文ゴメンナサイね。。。おやすみなさい。

779 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 23:44:41 ID:769f9uMs
>>775.777
今は落ち着いてるから大丈夫。たまーに自制が効かなくなるだけ、それだけでも充分困り物だけどね。
むしろこっちの書き込みが不快にさせてるとオモ。正直スマンかった。
病院行って診て貰った訳じゃないからアレだけど、自分は絶対おかしいって自分で判ってるし。

自分の場合、自分から他人拒絶してるから寄って来ないの判りきってるし、一人で居るのも慣れてるから普段は苦痛に感じない。
純粋にその他人と一緒に云々って思考、感情が理解出来てないだけ。
だからそう言う話し聞くとモヤモヤするんだと思う。自分には判らない物を他人は理解してる、それが羨ましいんだろうね。
まぁ、773みたいに書いたけど、実際そう言う人が傍に現れてもキット分からないだろうし、分かってもそんな奇特な人は説得してまともな道に戻すw

人間一度贅沢覚えるとなかなかそれを知る前の状態に戻せないからねw
知らなきゃ知らない方が楽って事ね。


780 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 23:48:22 ID:0LyflBYP
「全部あなたのためなのよ」「どうして”はい”といえないの」「あれはだめ・これはだめ」「こんなことしたら危ない」「外泊は許しません」
もう、うんざりだ。

781 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 00:40:43 ID:Sb3/syMF
いつまでも根にもってなんになるんだ
おまえが親を否定してるんだ
だから悪いのはおまえだ
おまえが変われ!!!

無理('A`)

782 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 07:28:16 ID:k4xXfezi
>>781
オーイェー('A`)人('A`)ヤー

783 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 18:38:12 ID:McMqyOdm
家庭内で何か問題(日常会話)が起きる→ストレス発生→子供に当たって解消


幼児かおまえら。

784 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 23:45:33 ID:4EIQuMo5
>>781
それに近い事、おととい主治医に言われたよ。
まだ、診察始めて5回目で・・。
「誰も理解なんて出来ないんだから、自分で変わるしかない!」
「でも、そんなに簡単に変われません・・。」
「いつまでも愚痴言っても仕方ないでしょ。自分で変われないなら
こっちも何もアドバイス出来ないよ」

もう医者なんて死ね!

785 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 04:05:58 ID:Jc6inBWD
医者なんぞ大半が傲慢な金持ちボンボンだ、充てになんぞならん。
経験がなければ他人にアドバイスなんて大層なもん出せる訳ねー
言ってることに重みがなければ他人なんぞ動かせん。
毒がいい例だ('A`)

自分を変えろってのは間違い無いのだが、784の主治医とやらがダメなのはガチ。


786 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 04:09:26 ID:uMUsVcO9
>>784
絵に描いたようなヤブですね。
かつて資格無し職歴無しでもカウンセラーとしてどこぞの業界が
大量採用してたくらいだし、当たりの医者を探すのが大変過ぎる。

787 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 08:50:03 ID:mIg+k47z
金払ってんだからなんとかしようとしろよ無能。
困ってる患者に何もできないのなら免許返上しろ役立たず。

>>785
言ってやりな。

788 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 16:20:44 ID:p0rS+4hg
私は自分とテレビの間にポットを置かれテレビが何年も見えなかった。
母と弟だけがテレビを見て笑っていた。
あと、母の手伝いによる弟の性的虐待かな。

789 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 19:07:10 ID:zSrvMykd
以前、職場に毒親がのりこんできたと書き込んだ者です。相当ご立腹でクビになりました。
そりゃそうだ、あんな親を見られたら。はやく逃げなきゃ。

790 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 21:04:50 ID:Px7TkIZ7
>>789

お気持ち、お察しします。(´A`)

我が家の毒母もそれに近い事しそうです。

791 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 21:56:01 ID:5DYdw2JC
そこまでするって、もう人生の目的が子供を支配する事しかないっぽいね。
10年単位で姿を消すつもりで計画たてないとですよね。なんてことだ。
逃げ切れる事だけを願っておきます。

792 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 22:19:46 ID:Jc6inBWD
>>789
何もしてあげれ無いが、無事毒を撒ける事を祈ってる。
とりあえず次同じことしてきたら弁護士にGO!

793 :789:2006/03/31(金) 00:15:15 ID:8BZ9bHYR
レスありがとうございます。
もう、本人たちは「子供のためにここまでやってなんていい親なの」と言わんばかりです。今は疲れきっていて戦う気力もないので黙って耐えています。普通じゃないまま生きてきて今更変わらないし、毒親に面倒な手間をかけてる場合じゃない。
就職活動しなきゃな〜

794 :優しい名無しさん:2006/03/31(金) 07:18:45 ID:HozP67BX
親が大嫌い
自分は常に正しく、自分の知らないことは全て悪だと決め付け
娘なら自分と同じ考え方をして当然だと思ってる父親
借金を繰り返し、娘に金をせびったり、盗んだりしても
反省しているように見えない母親
どちらもお互いの悪口を私が同意し、同情して当然だと思ってる
自分の話ばかりでこちらの話はさっぱり聞かず、
自分の方が辛い、自分は軽うつと診断されたと言う妹も大嫌い
嫌な感情が渦巻いていて笑うこともできない自分も大嫌い

795 :優しい名無しさん:2006/03/31(金) 14:40:06 ID:6Yupp87K
長いこと単身赴任だった親父が帰ってくるよ…

やばい、殺してしまいそうだ…

796 :優しい名無しさん:2006/03/31(金) 15:17:21 ID:VmuCY7N4
夢をみた。
祖母の妹で、私を孫みたいに可愛がってくれた人だった。
生前は病気持ちで悩みを打ち明けるのははばかられた。
入院してた時も、墓参りも行かせてもらえなかった。
夢の中で「辛いことがあったの」と泣く私の肩を叩いて、「○○ちゃんは若いから、これからいくらでもやり直しがきくよ」と優しく言ってくれた。
おばちゃん、死んでまで心配かけてごめんなさい。
伏せってないで頑張って次の仕事探します。
まだ辛いけど、あなたが「素敵だね」と言ってくれた夢、叶えて墓前で報告できるといいな。

797 :優しい名無しさん:2006/03/31(金) 17:19:47 ID:KvJfpeNi
身内に一人でもそのように愛情をかけてくれる人がいたのは
本当に良かったね。ウラヤマシス・・・
私は母で傷つけられ、父に追い討ちをかけられて来たし
弟は引き出しなどを盗み見てあら探しする敵だったし
やっと結婚して毒から遠い場所で自分の生活をつくれると思ったら
義理の親が毒だった。夫は当時マザコンで誰も味方がいなかった。
今は夫が唯一私を受け入れてくれる相手。
でもいざという時には全く頼りにならない人だけど・・
(この前も電車で子ども共々いちゃモンつけてきたオヤジに絡まれて
何も言えずに言いなりになってた夫。私がオヤジと戦った(-_-)

798 :優しい名無しさん:2006/03/32(土) 14:05:56 ID:nr9gWngU
両親を殴る夢を見た。
口で攻撃する夢は前からずっとあったけど手を出したのは初めて。
実際に殴ることはないだろうけど、殴っている自分に納得してた。

しかし何でいまだに夢に出てくるかなぁ…疲れる。

799 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 00:16:20 ID:wLSu3oeo
過去に一度だけ
人を殺す夢を見たことがあるよ。
ただ、人を殺した。そんだけの夢
今だから思うが、恐かった。自分が、
俺もそのうち狂っちまうんじゃないかって。

800 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 01:13:03 ID:i+XXkuta
自分の非を認めない親は困るね。
さっき親が、「いきなりブーンって音が聞こえる」って言い出したんだが、
どう耳を澄ませても何も聞こえない。
でも、音がしてるって言って引かない。
いま音の原因探してガタガタやってる。

801 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 01:18:03 ID:i+XXkuta
真性メンヘラか?
家族を巻き込み始めた・・・

802 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 02:10:28 ID:v+HZgP2P
親を尊敬してる、または親が好きだって言う人はそれだけで幸福の種を一つ持ってることになる。
それは間違いない。それがエセラップや時流に流された物でなければ。

だが多くの人が認識してないのは、尊敬するしないは子供が決める事だという事。
そして、尊敬出来る出来ないは親次第だって事だ。ここを間違えちゃ困る。
親を許せばそれ即ち幸福の道と宣う人は、そこら辺をすっ飛ばしてると俺は思う。

無条件の許しを人に乞う奴はただの乞食。乞食の言う事は無視するのが吉。

803 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 04:10:45 ID:73q2ptB6
無条件の許しは

まずは、自分が自分に与えてあげるもの。

スタートはそれだと、やっと解るようになった今日この頃。

804 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 11:55:03 ID:6LwqpfVf
無条件なんてのもがそもそもありえないと思うのだが。
この世は須く等価交換ですよ?
与えてあげるとかってほざいてる時点で勘違いしてるぞ。
〜してあげるとか〜してやったって発想しか出来ない時点で毒と変わらんよ。
自己満足の押し付け、その場凌ぎで取り繕ってるだけ、そんなんじゃ必ずどこかで綻ぶ。


805 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 18:06:32 ID:HrXHZDXp
>>798>>799
ちょいスレ違いだけど、
人を殺す夢とか、人がしぬ夢っていうのは
自分自身が変わっていこうとしているとか、大きな変化が現れるとか
って意味があるって聞いた事があるよ。

>>803
誰だったかの本だったかで
その人を許せなかったら、その人を許せない自分を許してあげればいい
ってのを聞いたことがある。
レトリックっぽいと思ったけど、結構好きな言葉だ。

806 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 00:47:43 ID:wskFYl7/
>>805
俺も似たような言葉で気が楽になった事ある。
相手を許すのは、(その相手のためではなくて、)自分自身のためだって。

苛々していては、心臓・肝臓を始めとして各種臓器に負担がかかるし、
体の抵抗力も弱くなるし、良いことはほとんんどないもんね。

807 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 01:24:56 ID:CsV4iXFv
洋式のトイレってみんなフタ閉める?
俺は閉めないからいつも母親がそれだけのためにトイレ入ってるよ。
俺がポットの湯を1リットルほど使ったら、
ポットに水を足すためだけに午前2時に起きだしてたよ。
わざわざ足さなくてもまだまだポットには湯があるのにね。
晩飯いつも食べない母親・・・実は間食ばかりしてるんだよね。
で、自分が食べないので全然料理しない。
温めて食べる方がおいしいものは必ず冷蔵庫から出したままだし、
たまに料理してもとり皿をぜったい出さない。
おかずがないときほどとり皿をだすけどね。
おかずがあるときに今日はご飯がないからといって
ご飯の代わりが『ぜんざい』だったこともある。
ご飯もおかずもなく晩飯が『おはぎ』だったこともある。
これ普通かな?
俺的には、ほんとむかつくし、気色悪いし、世の中仲よさそうな親子見ると
変じゃない?って思ってしまうけど、俺ん家が変なんだよね。

808 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 01:31:35 ID:6xSCBWlB
>>807
ポットはともかく、トイレのフタを気にする婦女子は多いぞ。
オレは男だけど、友達が遊びにきてフタを上げっぱなしにされると
激しく気になるw

【結婚観】女優・中谷美紀さんの結婚条件は「便座を下げる人」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1138521922/

809 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 02:29:01 ID:tMTEC9Z8
私は女だが、祖母がいつも便座シートを汚すので、必ず開けてしてるよ。
冷たいしコツがいるが、慣れればどうということはない。
開いてるの知らずに座ったらハマるけどw
男でも女でも、便座が濡れているのが一番のマナー違反な気がする。
モラハラ毒親には理解できん話だがな。

810 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 08:29:23 ID:2JyHCbIQ
>799
私も一度だけ祖母の首を絞めて殺した夢を見たことがある。
一瞬殺しちゃダメだと思ったけど、殺意の方が勝ってそのまま絞めてた。
殺って目が覚めたあとは、なんだかちょっとスッキリしてた自分がいる。

もちろん現実に殺したりはしないけど、
いなくなってくれたらどんなに楽なんだろう…。

811 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 08:59:18 ID:6pbn84JQ
>>807
毒親っていうより、毒人間に毒された被害者って気がするが。
父親は支配的な正確か?
今ではなく昔。
結婚後数年がどうだったかが大事なんだが。

812 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 09:00:45 ID:6pbn84JQ
大抵の人間は、人を殺そうと思ったことが無いらしい。
それだけ自分の人生に障害が無いんだと思ったらうらやましいやら
妬ましいやらでなんとも複雑な気分。

813 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 09:37:41 ID:iPhrZxBI
父親が、私の雛人形を燃えるゴミの日に出してしまいました。
もう飾ってなかったし私も年だし雛人形自体に執着はなかったのですが、かなりショックでした。
こういうのって別に普通のことなの?私が過敏なだけ?

814 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 10:59:56 ID:7h7NON0s
>>813
まぁ、それは普通ではないだろうけど、過敏でもないよ。
人によって、ショック受ける出来事なんてそれぞれだし。
俺だって、明らかに着ない服でも勝手に捨てられるとショックだしな。

何で捨てたの?ショックだよ。って父親に言ってあげたらどうかな?
次はしなくなるかも知れないし、何かしらフォローしてくれるかもよ?
まあ、そういうフォローが期待できないのが毒親、ってのがこのスレでのコモンセンスだろうけどさ。

815 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 11:04:36 ID:WGT652of
>>813
あなたは普通、親はヘン。

あなた自身が年と言ってるからどくは結構な年配と過程するけど、それなら普通その手の人形は何処かの寺とかに人形供養で持ってくと思う。
年くってるならなお更。
で、娘の雛人形をゴミの日に出すって時点であなたを大切に見てねぇ気がする。


816 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 12:25:12 ID:6pbn84JQ
今5、60くらいのやつらって、産みたくて産んだんじゃなくて産めって言われたから
産んだっていうバカばかりだから、育てる気も守る気もありゃしない

817 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 13:23:25 ID:tMTEC9Z8
今日は予定がつまってたのに
朝からボダ祖母に追い詰められて鬱悪化。
そんな金いらないから頼むから消えてくれ。
あんたが妨害して働けなくなった時期の被害額のほうがよほど多いし、そのはした金で私を支配できるつもりなんだろ。
ああ殺してしまいたい。
ボダの毒はなんか根源的な毒素だわ。人としてゾッとする。
脳を直接生暖かい手で触られてるような感じがする。
頭痛がやまない。


818 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 16:21:37 ID:EP/vtz7O
>>393です
先日の父親からの電話の後、寝つきが悪くなり昨日は子供の私が殴られている夢を見て『助けて』と叫んで、その声で夜中に目を覚ましました。 今日は私の誕生日なのに体調は最悪です。
しかも、昨日は父親の誕生日...

819 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 16:30:53 ID:e8lHJaaS
私の母、優しいとこもあんだけどすぐに手のひら返した態度取るから優しさが偽りに思える。
すぐに実家に電話して祖母と一緒になって私と父の悪口大会とか。勘弁して欲しい。
電話が居間で目の前にいるってのに…
祖母が来ると敵になる私ってなんなんだろうって思う。
もう家は出たけどさ…

820 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 19:23:14 ID:s95F1sib
>>818
誕生日おめでとう!

821 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 19:39:29 ID:EP/vtz7O
>>820
ありがとうございます! もう誕生日が来ても嬉しい年ではないんですけどね。
娘が『おめでとう』って言ってくれました。

822 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 20:15:31 ID:iPhrZxBI
>>814
>>815
やっぱりうちの父親普通じゃないですよね。わかってたけど・・。泣きながら何故捨てたか聞いてみたら「もう使わないしいらないだろう、あっても邪魔だ」等返事。もうあの人のことはあきらめました。話が通じません。

823 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 20:38:37 ID:97oyPcyX
>>818
たまーに優しさが見える気がする親ってむしろ性質が悪いというか。うちもそう。発言も筋が通ってる事も多い気がするし。
本当に自分はADか?親は本当に毒親なのか?と疑う気持ちが出て来てハッキリしなくて疲れる。

肉体的虐待や性的虐待と違って、精神的なじわじわダメージって派手なエピソードに欠けてなんだかもやもや
します。

とりあえず、自分がイジメにあってたときに苛められるほうに原因があると言った事と、テレビのイジメ番組を見て
哀しくなってた私に「自分の過去を憐憫してるの?」と馬鹿にしたように冷静に言われた事、友人が少なく、
それを気にしていると重々理解しているのに「あんたには友達いるの!?」と喧嘩の際に吐き捨てるように言われたんで
多分毒親なんだろうと信じてますが。
ヒステリックに怒鳴るし機嫌の良し悪しで対応するし妹と比較されたし、親の考えはほぼ絶対だったし・・・・・。





824 :819ですよ(笑):2006/04/03(月) 20:49:00 ID:e8lHJaaS
>>823さん全く同じです!!
世間一般でいう正しい事はいうのですが、基本的にこちら側についてくれたことがなく
失敗したら私は悪者です。
なんだが、吐き捨てるように差別用語で罵られたこともあるし…
やはり一種の毒親なのでしょうね。

825 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 23:17:09 ID:9i913FPZ
>>813
ショック受けて当然だと思う。
そもそも人形を、それも雛人形を燃えるごみに出すって常識的とは思えない。
>>815さんの言うように供養みたいなのしたりするモンじゃないのかな?

>>823
それ、何となく分かるよ。
>ヒステリックに怒鳴るし機嫌の良し悪しで対応する
うちもまったくその通りだ。

>親の考えはほぼ絶対だったし・・・・・。
建前上は好きなようにしなさいとかっていうくせに、
結局親の思うようにしかさせてもらえないんだよね。

826 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 23:31:14 ID:e8lHJaaS
連投ごめんなさい
機嫌の良し悪しで愛されたり、愛されなかったり…ってなんなんでしょうね?
親も人間だという言葉で片付けられてしまうかもしれませんが、
本能的に嫌われてて、
何かの打算で理性で愛そうとしているのではないかと不信感だけが残ります。

827 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 23:31:56 ID:ph2X0pn+
毒親父は、人の意見は全く聞く耳持たない、子供は親の言うことを聞くと思っている横暴男。
子供の頃はボコボコに殴られた。大した理由もなくね。
子供が成人しても、大声で怒鳴れば言うこときくと思ってるし、大した会社でもないくせに取締役なんてやってたから、くだらないプライドが高い。
教養ないし、他人の悪口が大好きで人間的にもどうかと思う。
毒母も全く教養なし!悪口大好き。
自分に都合が悪くなると「○○ちゃんはこんな子じゃなかったのにー!」と叫ぶ。
両親どっちも責任のなすりあいばかり・・
「毒になる親」読んでやっと毒親のマインドコントロールを解いたけど、まだ呪縛から完全に逃れられていない。
あんな親がいるせいで、人生の大半を損した・・
取り戻すのは楽じゃない。
気が付いただけでもマシなのかな?

828 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 23:34:20 ID:47pejI63
戦後戦後と人は言うが
戦争は終わってないよな。

829 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 00:59:32 ID:KO1p1xqf
毒になる奴(親に限らず)って本質が見えてないんだよな。
本質って言っても、そんな大層で難しいものじゃなくて、誰が何を言ったのかとかそういったものすらね。
まるでセンスゼロなんだよ。ああいうのを痴呆って言うんだろうな。

830 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 02:08:34 ID:b7kIxOPw
>>827
どっちがマシとかは一概に言えない。
毒に気づかずに居ても普通に生活出来てれば、回りはともかく本人はシアワセだろうし、損はして無いと思う。
年追う毎に周りから人は居なくなるだろうけども。

で、気づいたら気づいたでここに来てる人みたいに余計な悩みが増えて
親の異常性を認識したためによるストレスで心身ともに調子悪くするのが大半だと思う。
気づくのが遅くて、毒にかなり侵された状態から普通に戻るってのはこの国厳しいから、
それならいっそ気づかない方がマシとも言える。

自分は無自覚でキチガイのまま居るよりは辛くても気づけて良かったとは思う。

831 :789:2006/04/04(火) 02:41:11 ID:M7f32PpB
>>789です。
病院に行かれましたw
先生もうお手上げ。職場の次はやっとみつけたオアシスである病院ですか。。。
薬の本買ってきてこれは飲むなとか変な栄養剤飲まされたりもうさすがに切れそうですよ。

832 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 03:10:32 ID:KO1p1xqf
>>831
本質はそこじゃねーのになんで毒にはそれが解らないんだろう。
あんなにはっきり現象としてあらわれてるのに。
要するに本質は「もう何もするな」だったりするんだけどな。

俺の兄が言った言葉で目から鱗だった言葉。
「あいつらは頭悪いんだから適当に話し合わせて援助させとけ。」
まじで目から鱗だった。勝手にさせとけば良いんだなって。
干渉してきたら牙剥いて食い千切っちゃえば良いんだって。
自立を阻む、まさに「敵」って認識でいいと思うよ。
まあ一生で「敵」なんて存在は普通ないはずなのに、それが親だなんてな・・・

833 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 03:14:23 ID:4eTUd2hT
父親が死にました。本妻の息子が知らせてきました。母親に公式な場所には顔をだすなと言われ、葬式には行きませんでした。毒になる親でしたが血の繋がりは有ります。葬式に参列しなかった事は正しかったのでしょうか。携帯からですいません

834 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 03:17:39 ID:pgMuLoek
一生抜け出せねー

835 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 03:26:29 ID:g4vDivO1
自分がこんななのを人のせいにしたくないから
この本読む気になれません。
でも正直恨みみたいな気持ちもあるし、
親は不幸だったり無知だっただけなのだから
恨んではいけない、可哀想な人なんだって気持ちもある。

毒親なら離れたほうがいいのでしょうが
私がいなくなったら父母のどちらかは壊れるかもしれない。
親を見とるのが私にできる唯一の仕事だとも思うので。

しかし気質というか運命というか受け継ぐもんですね。。。
自分語りすいませんでした。

836 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 09:44:11 ID:Q8o6LwOZ
>>833
私のうちも2週間前に毒祖母が亡くなりました。
孫が私だけってこともあって体裁上出席したんだけど
毒は連鎖するってのが納得出来るくらい親類連中のDQN率高くて滅入りました。
こんな葬式だと故人も成仏出来んのちゃうかというような式だった(成仏してくれないと困る…)

来るなって言われてるなら、行かなくても良いんじゃないかな。
行っても不愉快な思いすると思う。

837 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 10:39:23 ID:/l8gjwtM
>>818です
私も>>833さんは葬式に出なくてもいいと思います。嫌な思いをして辛くなると思いますよ。
私は長女だから親父が死んだら体裁上葬式には出ると思います。
その時に親戚連中の前で全てをブチまける予定です。

838 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 11:37:30 ID:b7kIxOPw
>>837
自分は長男だが葬式出る気なし。
ウチの場合だが、家庭外まで火病してるの知られてるから
逆に出ない方がどんな状況だったか分かり易くて良くと思う。
まぁそれ以前にウチは身内もこねーとおもうけどなw
それくらいDQNな事やってる('A`)

>>831
とりあえずふらっと旅にでたら?嫌な事忘れられるぞ。
カネなんぞ家の金てきとーにもってきゃいいんだし。
で、帰ってきて監禁モードになるようならしばらく大人しく従っておいて、
その後力づくで脱出でけーさつと弁護士にGO!
充分DVで通ると思う。話しの通じない相手ならあいて貶めてでも自分の安全、自由を確保した方がいいんでない?
馬鹿には何言ってもむだだぞ('A`)

839 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 12:57:38 ID:Hv3Jy+Cz
親から離れなくても、他人として生活すれば、何とかやっていける場合もあると思う。

親が怒ってるのはジャイアンが怒ってるのと一緒で、原因は特にない。
ただ「機嫌が悪い」からで、理由なんてのは後付けで、聞く意味はない。
数日経てば機嫌が直り、また猫なで声で近寄ってくるのだから、ほっとく。
長い人生の数日間、親を放っておけないとなるとこちらの方が「親依存症」という
問題を抱えてる事になる、と思うようにしてる。

親がお金をくれる、という申し出は必ず断る。120円のジュースを
おごるという申し出も断る。親はこの120円で「私はこんなに
子供の為に尽くしている」という自己満足を買っている。
どんなに金欠でも、親のお金とサラ金は頼らない。

ただ、親の認知症がひどくなってきて、いよいよ四六時中離れられなく
なった時はどうなるだろう...と思う。

840 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 13:00:38 ID:nYcLIBCD
>>836
私は正月に毒祖母(父方の)が亡くなった。
鬱だから、「無理してでなくてイイ」って親には言ってほしかったけど、
毒親がそんな気遣いをしてくれるわけもなく。
(外面では鬱のこと分かったような振りして全然分かってない)
田舎だし、自分は内孫(父が長男なんだよね)ってことで出ないわけにもいかず。
お茶出したりとか見たいな雑用もせざるを得ずめちゃくちゃ疲れた。
葬式の次の日、過呼吸の発作起こしたし。
(過呼吸の発作があったせいもあってか)四十九日は気分悪いって言って
サボったけど。

841 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 13:05:38 ID:72BatDAH
>>833
知らせてくれるだけでまだ親切なのかも。
自分はもしかすると家出ちゃったあとは教えてくれないような気もする。
ま、それならそれでも良いか。

親が認知症になったら、まずは可愛がられていた妹に押し付けます。
なんといわれようとそうします。
メリット貰えずデメリットだけなんて理解不能だから。

842 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 13:07:31 ID:4mA405IB
認知症になったら施設へ。
認知症のお年寄りをお世話した時があるけど、あんなに大変だとは思わなかった。
でも施設に入所させるのも簡単じゃないんだよね。
その施設によっては数ヶ月〜数年待ちの待機老人がいっぱい。
国でもっと施設を増やして高齢化に対処して欲しいよ、ホント。
格安の料金で希望者全員入所できるようじゃないと困る。
施設関連(特養ホーム・病院など)でコネがあったら活用した方がいい。
普通よりも早めに入所できる可能性もある。




843 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 13:31:02 ID:jKwPyGNE
>>839
親の金を拒否、それ自分もですわ。
何か不都合起きた時、必ず言ってくるから。
学校出してやったとか、あれを買ってやった
(私の要らないものを勝手に買ってきて押付け、感謝しないとキレル)
本人達は自覚ないけど恩着せがましい。
今は家を出たけど、餓死しても親の財布だけにはたかりたくない。




844 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 17:45:40 ID:Q8o6LwOZ
>>840
大変やったね。欝なのに随分頑張ったんだね。疲れたでしょう。
うちんとこは私が産後間もなかったので「いいよ」って言って欲しかったけど叶わず
(まぁ期待するだけ無駄なのは重々承知してるんだけど…)
喪主なのにゴロゴロとTVで相撲やプロレス観てる毒父や(葬式の翌日にはパチンコ行きやがった)、
しんどい、忙しい、死にそう、なんで私がこんなめにとか言いながら結局何もしない毒母を尻目に、
生後3週間の赤ちゃん抱えて切り盛りする羽目になったよOrz
「次の葬式までもう帰って来ない」って両親に言い捨てたよ…。

845 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 19:42:34 ID:/92Gbw6F
最近さぁ、なんであの馬鹿どもは平気で生きていられるんだろうと考える時がある
もし少しでも罪悪感や自責の念があったら生きているのすら苦しいだろうに…

…やっぱ全く“その手”の感情を持ち合わせていないから生きていられるんだろうな

846 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 20:28:13 ID:/92Gbw6F
もうね、アホかバカかと
何でこんなに性根が腐ってるだろう


847 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 20:46:05 ID:ZdXIypgf
客観性や想像力がないからだと思う。
おっしゃるとおりバカってこと。ほっとけばいいんだよ。

こないだ辞めた職場の上司が毒母と性質が似ていて
さんざん気まぐれに扱われ、いつもびくびくしながら仕事してた。
そいつは自分の価値観に共感してくれて、いいなりになるおとなしい人しか
そばに置いとかない、小さなお山の大将みたいで滑稽だった。
顔もひねくれた雰囲気がにじみでていて気持ち悪かったし。

848 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 20:58:13 ID:tvci2nqw
>>845
「自己反省」をする感受性は無さそうだよね。

ただし、表面的には社会に適応してる。>うちの場合

まあ、「世間体」が一番大事らしいから。

「世間体」より、内面の幸福感が欲しかった。



849 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 21:11:55 ID:/l8gjwtM
>>848
うちの毒親父もそうだよ。
『世間の目を考えろ!』 ってこの前電話で言われた時、(°Д°)ハァ? って思った。 アイツの口からそんな言葉出ると思わなかった。

850 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 22:10:54 ID:4qvrro1J
そういえば一年以上前かなあ
「けどわたしは恵まれてると思うんです
親にも感謝しなきゃいけない
こんなによい環境なのにこんなん(休学)になって申し訳ない」
て医者にはなしてたら
「そんなこと思わなくていいんだよ
親にだって無理に感謝する必要はないんだから」
と言われた

普通は「親に感謝するのは当然」と思われてる感じだから
すごくびっくりしたなあ…

とりあえず今日、毒になる親買ってきた

母は過干渉という自覚あるみたいなんだけど
(わたしが知らないあいだにACの本買ってたみたい)
父がなあ…
わたしももう24
なんで将来やりたいことやらバイトやらに異常に干渉されないといかんのだ
バイトの面接うけてきたら
「おまえみたいなデブにカフェなんて無理だろ」
って………
カフェだけでなく他のバイトの話しても
おまえみたいなのには無理だ
ばかり
もういい加減にしてほしい

851 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 01:10:47 ID:/5jqMpuQ
20過ぎた子供に過干渉の親ってなんなんだろうな。
私はいま29だけど過干渉。いい加減にしろっつーの。

プレステゲームで「ワールドネバーランド」ってのがあるんだが
キャラクターを動かしてゲームの中で「生活」するという内容でさ。
まあオンラインゲームのCPU版というか。
結婚して子供が出来ると、その子供が7歳になったときに選択肢が出てくる。
動かせるキャラクターが、年老いたキャラから子供キャラに変更できるんだよ。
そうやって家系図をつないでいける。

毒の脳内ってそんな感じなんじゃないかな。次は子供の人生が(自分のために)待っている!みたいな。
ある意味ゲーム脳。
だから動かせないと頭くるんだよ。
だって私もゲームがバグってキャラが言うとおり動かなかったら頭くるもんねw
そこには対人間の感情なんてない。
お気に入りの玩具に対する感情でしかないよ。


852 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 02:15:04 ID:VV27TICG
自分だけ虐待され、人格もメッチャクチャ(ゆえに誰からも相手にされない人生)
で、それが全部自分が悪い所為だと親に言われてきたが、こんな歳になって自分が
親から何をされ、それを見てきた妹からも、どう扱われてきたか気付いたが、親は
自分達が死んだ後片付けまでしてくれる奴隷を確保できてシメシメと思ってたらしい。
 妹が独りいるが、玉の輿で白人とケコーンして、優秀なハーフの子もいるので、子孫繁栄
も間違いない。一人は出世させ、一人は感情の捌け口・親の面倒を喜んで引き受けるバカの
奴隷として、一生便利に使う。親って、旨い既得権だよ。
 まともな親は、自分達がいなくなっても生きていけるように子供を育てるのに、親がいなければ
将来路頭に迷う人間にしておいて、奴隷として飼い殺して得したと思ってる奴もいる。
家の場合は、立派な職業の御蔭で、漏れ一人がおかしいと言うことにまでなっているから
どうしようもない。親の介護も100%させといて、こちらの肩書きは”すねかじりの
役立たず”だって。漏れ自身は間違いなく野垂れ死にのホームレスケテーイなんだが、親は
妹さえ体裁のいい人生を送れば、漏れがどうなろうと関心ないらしい。

853 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 02:37:29 ID:VV27TICG
妹も親から贔屓されて家の中では一番偉い自分の立場は自覚してるから、親は
黙って言うなりになり、機嫌を取るパシリでしかない。今の家族とだけうまくいけば
親の面倒は全部バカが看て(どうせ、食っていけないから親からは逃げられないし、
もうどうしようもない年齢w)、遺産だけふんだくれば用無し。
海外にいるから誰からも責められず、葬式で人を押しのけ支配を振るえば一丁上がり。
 漏れが自分の立場を人に説明したところで、嫉妬してるで片付けられて終わり。
妹には随分苛められ、利用されたが、ごく最近まで何とも思わず使命感を持って
彼女の為に赤絨毯を敷き続けるだけの人生だった。何しろ、親からの「自分の事を
放り出してでも妹に尽くせ」という不文律だけが、唯一の躾けだったもんな。
あとは挨拶が出来なかろうが、無愛想であろうが、知らん顔。八つ当たりの正当化
の為には、漏れが殴りやすい、可愛げがなくて生意気であるほうがよかったから。

最初に中途半端な障害(見た目では分からないのが、これまた親孝行!)持って
生まれてきたのが悪いんだどね。それで親に迷惑は掛けてないから余計に遠慮なく
粗末に出来たんだねえ。

854 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 03:18:27 ID:VV27TICG
「バカ」・」氏ね」など、はっきり八つ当たりと分かる罵声を浴びて殴るなら
まだまし。親の暴力がエゴによるものと分かるから。
妹に持ち物取られても返してくれないなどの嫌がらせを親がいるときにだけ仕掛けてくる
のに気付かず、大騒ぎをしては妹の危機を救う正義の味方を気取った親に有無を言わさず
トビ蹴り喰らい、どれだけ怪我をしても(骨折でも病院にいかず)放置。さすがに文句を
言う年齢になると抗議するが「お前が悪い」「親に逆らう」とまた暴力。妹は知らん顔で
優越感にでも浸っていたのか?親の言い分では、体格もこちらより大きいとっくに成人した
妹を庇わずにはいられないほどの状況だとまで言われた。ここらへんでやっと分かった。
子供の頃から躾けも教育もなかったのに、妹を苛めた、これだけで殴られ蹴られ。
いつまでも遠慮なく暴力振るわれるのに耐えかねて、力一杯突き飛ばしたら高齢の父親が吹っ飛んで
から、初めて暴力を振るわれなくなった。驚いた。しかし、逆に、歳を取って今度は介護地獄・看病地獄・
と違う形でまた消耗させられる。よく「早く死んで欲しい」と言う人がいるが、
あれは完全に親から自力で逃げた人でなきゃ言えないな、死ぬ前にどれだけこちらが
死ぬ思いをさせられ、時間を奪われるか分からない。どうせいいことは無いのだから
こちらが先に逝かないと、とんでもないことになってしまう。さんざん親の面倒を
看た挙句、病気ですぐに後追いじゃ、あまりに惨め。


855 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 03:41:02 ID:OXbuCJlL
俺の毒親
世間様に馬鹿にされないためだけに子供を作る。
しぶしぶ作ったため、子供に対する愛情は皆無。
様々な不満を子供にぶつける。虐待。
世間様にいい顔するため、子供にお金をたくさん投資。
しぶしぶお金を出したため、子供が成人後、元をとろうと必死。
産んでやった。育ててやった。金を出してやった。常に恩を売ろうと必死。
過剰に社会的な成功の期待をかける。よほど苦労の元をとりたいらしい。
時折、手の平を返したように優しくなる。よほど老後の世話をさせたいらしい。
世間から見れば良い親、良い家庭。
子供から見れば悪魔、地獄。
こんな親に限って、都合の悪い事実はすべて忘れ、自分は愛情にあふれたすばらしい人間だと思い込んでいる。
縁を切るまであとわずか。

856 :833:2006/04/05(水) 07:14:57 ID:dIuzq2tW
色々アドバイスありからとうございます。昨日母親とも色々話したんですが、
結局出席しなくて正解だったのかなぁと…
父は地元の資産家だったので後日父の友人の社長さんに、『あんたら、妾ではあったけど○○さんにあれだけ寵愛を受けといて、何で葬式にこんかったんだ!あんたら薄情やな』
などとネチネチ言われにわざわざ言いに来たりもされましたが、
まあ、実際葬式に行ってたらそんな人種らに現場で好奇な目で見られただけだろうし、
あ〜昼メロみたいですいません。
けど、生きてる間は毒だと感じてた親でも亡くなると不思議な気分です、涙は出ませんでしたが……

857 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 08:38:30 ID:TUDHoJwm
中学の頃、彼氏が出来た。
母親が「お父さんに恥をかかるようなことをしないでね」と言った。まあ
妊娠するなって意味なんだけど、この言い方にはもうほんと天地がひっくり
返る位びっくりしたなぁ。こういう言い回しをすれば娘が言う事をきくと
思ったのかなぁ。母には数々の「びっくり語録」があるけど、これはすごく
心に残ってます。

858 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 09:57:29 ID:TkAZantT
ああ、分かる。
うちの母もそんな感じだった。
何かに付けて「お父さんが〜」って言ってた。
娘の気持ちよりも自分の気持ちの方が大事なんだろうなぁ。
母はもう反面教師でしかない。



859 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 12:22:19 ID:/5jqMpuQ
>>852
大変だね。簡単なことではないと思うけど、なんとか逃げられない、、、?
工場とかなら年でも仕事あるよ。どのみち放り出しても面倒みても親不孝扱いは一緒なんだから
あなたの有り難みなんて誰もわかっちゃいないんだから
そんな人間関係捨てて、自分の未来のために生きられない?
老人でも恋はするし未来を夢見るんだよ。あなたにもまだあるよ。未来が。
いまは何も考えられないだろうけど、頭の隅っこにとめておいてね。
私は子供のころ病気してさんざ恩着せられてきたけど
子供は成人まで生き延びただけで親孝行なんだよ。本当は。
あなたは生きてるだけで親孝行なの。それがわかんない親がバカ。


860 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 16:36:09 ID:N6dajl3m
毒母って料理下手だよね


861 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 17:09:19 ID:msfxSD1x
>>857
うちの母のびっくり語録も聞いてください。
うちの場合
「エイズを持って着たら家族が困るわよ」と
「イヤラシイ!ピンサロかなんかでバイトしてるんでしょ」でした。
当時彼氏も居ないし当然処女でしたが、言われる自分が悪いのかと思った。

びっくりしても良かったんだよね。

862 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 18:15:42 ID:t8uwwIJi
ここにいるみんなと兄弟なんちゃうかと思うくらい親の言動が同じだよ…。
私も処女ん時にエイズ云々は釘刺された。親に恥をかかすなとも。
めちゃくちゃ過干渉だったんで、そんな時間すらなかったんだけどなぁ。

私の学生時代、親は5分間隔で私の様子を見に部屋にやってきてた、
マジで5分ごとにヒステリックな足音が近づいてガチャリとノックなしでドアが開くの、
勉強しようにも集中出来やしない環境なのに、なんで集中してやらないんだと怒られ、
本当に勉強やる気があるなら親が見にきても気にならないはずだと、なぜか包丁持って詰め寄られ、
なんでそんなにしょっちゅう部屋に来るのかと質問したら、返ってきた答えは
「信用してないから」だったんで子供心にかなり凹んだ。
うちの親は子供を産むべきでなかったんだろなぁと、自分が母になった今つくづく思う。

863 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 18:22:04 ID:+eUAwEua
あぁーみんな毒親って似てるよね。
853さんとか855さん、うちとそっくりだもん!
毒父なんてさ、すごい卑屈野郎で、高校時代の同級生で医者やら教師をしている人の悪口ばかり言ってるよ。
俺より頭悪かっただのなんだの・・
結局そいつらを越えられなかった負け犬の遠吠えなんだよね。
医者、弁護士、そういう社会的地位の高い人の悪口も大好き。
はずかしい奴・・
855さんちと同じでうちも子供から元取ろうと必死!
してやった、が口癖だよ。
寝たきりになろうが癌になろうが見舞いになんて絶対行かない。
当然葬式にも出ない。どんなに人でなしと言われようが全然平気。
あいつら人じゃないもん!

864 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 20:25:39 ID:f1P80PtK
毒親が死んだら二度と人間として生まれ変わってきませんように。
あいつらは虫けら以下、一生地獄でのた打ち回ってろ!

865 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 21:29:16 ID:wFhW9p0v
ま、親が入院しても放っておき、死んでも
放っておけばいいと思うよ。

866 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 21:35:21 ID:/kRLdWFR
何で毒親って自分が仕出かしてきたこと、すっかり忘れるんだろう?
逆に何も事が起きてないのに、勝手にストーリーが出来上がってるんだろう?


867 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 22:32:07 ID:4XqW69ns
学生の頃とか処女の頃とか、エイズとかレイプとかそういう言葉を親と交わすの自体恥ずかしいのになんで言うんだろうね…。
その辺りから普通じゃないと思ってた。

質問だけど、もしも自分の親が普通の良い親だった場合に、自分が対決を持ちかけたらどんな反応を示すの?
毒だったらごまかすとかファビョるとか責任転嫁とかって書いてたけど、普通ならどんなのなんだろう…って。

868 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 01:06:12 ID:rfLV3Lv7
じゃあ、テレビで子供が被害者になった性犯罪のニュースとかみながら
痴漢にあったりするのは隙があったり場合によっては誘っているのだと言う親もオカスィよね

乖離するほどの目にあって親も感づいてるはずだけど死んでも言えねぇ
色恋の話も絶対できなかったので、友達が母親に恋愛相談してるって話をしたとき異常な家庭だと思ったけど異常なのはこっちだったのかorz

極端なデリカシーのなさ以外はまあまあ普通なので(それでもおかげで未だに立派なメンヘラなのだが)
今では離れたところに住んでるから年に1、2回会うだけで、まぁ逃げきれたとオモ

869 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 08:29:08 ID:jjhC6dCA
>友達が母親に恋愛相談してるって話をしたとき異常な家庭だと思ったけど

これは異常だと思うけど、私も。

870 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 10:00:47 ID:HG0meDwb
私の友達も親に恋愛相談してた。
聞いた時はびっくりしたけど私は彼女のお母さんの事、
こんなお母さんがほしかった、こんなお母さんになりたいと密かに憧れてるんだよね
聞いたのは思春期を過ぎた大学生の頃だから、
彼女も親子だけども女性同士というかんじで相談したんじゃないかな
毒親はいつまでも子どもは子ども!色ぼけしやがって!だもんね

871 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 10:10:35 ID:65ZNeTlK
>>867
私は小学生(処女)の頃から
エホバ(カルト)の教義の中の
「自慰」「マスターベーション」「処女」「近親相姦」等‥
本を読まされたよ。。。
ある日片足のかかとが又の部分に当たる座り方をしていたら
母親に「アラ、やらしい子ね〜!」と言われ
意味が全く分からずに「私は変態なんだ」と悩み続けたよ。

872 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 12:02:54 ID:+eLdEf+v
病んで毎日苦しんでる子供にむかって、「ウジ虫」だの、「死ぬならだまって市ね」だの普通の親は言いませんよね?

873 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 14:50:36 ID:ZGhVInS8
>>872
言いません。

874 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 21:24:17 ID:Vwn54jMI
ヴぁー('A`)
毒もウザイがその根源になってるグランパがモットウザイ!とっとと死ねよマジデ。てか殺したい。ジャマ。

マッパで店にでるんじゃねー。客が居るとか居ないとかそう言うレベル超えてるんだよキチガイ!
自分じゃ何もできねぇのになんでそこまで偉そうなんだ?('A`)
こんなの親じゃ誰でも毒になるワナ。親に同情する、がいい加減常識的な世間の見方をしてくれ…

金あるうちにしかるべき施設に放り込んでくれ…親とかそう言うの無視してでも…そろそろ限界…
身内の将来の足すらひっぱてるっていい加減気づけよな…ハァ・・・

875 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 22:18:14 ID:Bu8l4npx
>>857
これが自分を安売りするんじゃないよって言葉ならなぁなんて。
止めてる事は同じなんだけどね。

876 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 22:57:02 ID:Edlccv2v
今日、いきなりノートパソコンのCDの読み込が悪くなった。
お前が使ってた時に壊れたんだからお前が雑に扱ったに決まってる
とか基地外みたいに切れて怒鳴り捲り。
でも「そんなことはしてない」で引かなかった。
母親は「言っても分からない人だし、本心からそう思ってるんじゃ無いから」とか言ってたけど、修理代とか金が絡んだら絶対人のせいにするオヤジだし、信用して言う事聞いたら痛い目見るのは子供の頃から散々経験済み。
親に否定されるのって、いくつになってもやっぱりぐさっと来るね。
でも負けなかった。
自分が正しいと認めさせるのは無理って分かってても、相手が言う事も認めず自分を主張した。
すごく大変だったけど、きっと大事な事だと思う。。。


877 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 23:47:52 ID:rA2TnY96
解離障害でリスカしてしまうことがばれた時に腕に赤ペンでいくつも線をひかれ、「これでも足りない?包丁でやってやろうか?」と言われたときはすごく怖かった。今は「次にやったら私もやるんだからあんたは人殺しになるんだよ!」と脅されてます。
病院通いもやめさせられたし、きつい。

878 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 00:32:57 ID:xNAwQXOn
>>877
えー。私もやるんだからってお母さんもリスカするって事?
それで死ぬかもしれない、死んだら人殺しってこと?

ラッキーじゃんと思った私はひとでなしです。
ごくつぶしとか言われ続けてこんな風に育ちました。

879 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 01:27:05 ID:5Ol3GkMu
>>878
ごめん、不謹慎だけど「ラッキーじゃん」にワロタ

880 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 01:34:51 ID:hQWIk1jo
>>871
変態親って困るよね。
ウチの父親は私が小さい頃から「おい、女の股って変な形してるよな。こんなんだ」
とかいってその形を腕とかで真似してきてた。
風呂入る度に「変な体つきだよな」。
思春期になると「胸なし」「足太」「でか尻」。トイレで使用済みナプキン見たら
「おい、お前今生理中だろ?」

・・・男から見てもこんな親父変態??

881 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 02:29:51 ID:0A4VDdu+
>>880
充分変態。
そもそも3角ボックスなんぞタシロしない。
過干渉、他人を褒める事が出来ないってのは毒の基本なんだろうな('A`)


882 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 02:31:46 ID:opEEOBl+
もう死にたい。昨日のクラス替えで増したこのつらさ。
母親に言っても、私に言わないでね的な目で見られるだけ。
死にたい。

883 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 02:59:26 ID:0A4VDdu+
そもそも面倒見れないなら産むなといいたいね…
生きてる事に苦痛しか感じない。
楽しい事があると思って頑張れる奴らが羨ましい。


884 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 03:03:32 ID:PHtIn7DI
>>880
変態だし
デリカシー無さ杉

885 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 08:19:35 ID:01dmshbl
亀レスだけど。
毒母は料理が上手ではないよね。
でも自分では上手いと思っている。
下手でもない気がするけれど気分で作ったり作らなかったりする。
私の場合は弁当をちゃんと作ってもらった事があまり無い。
当時(高校生の頃)それを指摘したら『自分で作ればいいでしょ』って逆ギレされた。
作ったかと思ったらおかずが1種類だけだったり。
実家は貧乏な訳ではなかったので何故ああいう食生活だったのか激しく疑問。
結婚して自分で料理するようになって、明らかに手抜きばかりだったと分かった。


886 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 08:23:52 ID:QsVFq2/I
あー
なんか「愛が無い」んだよね
昔読んだ本で、お金持ちの家の子供が、お手伝いさんにお弁当作ってもらってて、遠足の日に一本丸ごと切って無い太巻き入れられたんだって。
それでその子たえられずに泣き出しちゃったんだってさ。
普段からネグレクトされてたみたい。(恵方巻きだっとかのオチは無し)
自分も油揚げ煮付けたのを御飯にのっけただけの弁当持たされた時はかなり恥ずかしかった。
真っ茶色一色なんだもの。


887 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 08:56:59 ID:OKI967AW
>>885
うちの毒母も料理ダメ。物凄くまずい物を食べさせられてた。
これでもかと美味しいと思えた品が一つもない。
料理まずくなるのは手抜きが原因ですよね。
普通の親は子供がお腹空かせてないか気にするものだと知りました。
お腹空いても我慢が当たり前だった。
出てきたらきたで空腹ですらまずい物…。料理にいい思い出がない。

888 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 09:15:00 ID:PHtIn7DI
毒親の料理食べたい?
それこそネガティブなエネルギーが、入っていそうで食べたくない。

子供の頃は、しかたないから食べてたけど。
よく吐いてた(まずくて)

889 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 09:18:01 ID:QsVFq2/I
食べたいかどうかじゃ無いじゃん。
君も言ってるけど他に食べる物無いんだもん

890 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 09:31:29 ID:PHtIn7DI
ごめん

私、高校生から自分の食事は自分でつくってるから。
洗濯も中学生から自分のは自分でしてる。
なるべく、触られたくない。

891 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 09:42:57 ID:QsVFq2/I
台所自由に使わせてくれるんだ?
いいね。
洗濯は中学に入ったら強制的にやらされたけど、水道代が100円上がったとか、
基地外じみた理由で当り散らされてたよ。

892 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 09:44:02 ID:QsVFq2/I
あと別に非難するつもりじゃなくて、みんな自分じゃ料理出来ない
子供の頃の話をしてたと思うよ。


893 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 09:56:06 ID:WgiuxPxy
毒親の料理はマズイ説に一票
うちもそうですた。
料理って性格がよく反映されるなと思います

894 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 10:24:18 ID:0GOLLKAe
「おいしい」しか言えないんだよな
ちょっとでも批判するとキレるから

895 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 10:26:37 ID:0GOLLKAe
レタスとトマトを水道水で煮ただけで塩味もついてないやつが「おいしい」わけねえのに真に受けて何度も繰り返す

896 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 10:48:17 ID:VnKG2Lmm
会うたびに自分の子供(=俺の兄弟)の陰口を言う。
自分の子供なのに・・・

と思ってたら、俺の兄弟には、俺の陰口を言ってたわ。
親って、子供を無条件に愛する存在では無いんだね。

897 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 11:16:42 ID:RbrzGUqd
厳しくすればいい、我慢が美徳と信じてやまないバカは本当に厄介。

898 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 11:45:27 ID:Twq8mhP8
このまえは会った時はだらしないと言われた。
化粧もしないで・・・と。
わたし化粧もしてたし服だってごく普通だよ。
子供もいるしきちんと身支度してるつもり。

そういえばわたしのこと「失敗作」と言っていたよね。
それに血がつながっている親を理解していないとか。
自分の考えを言えば「親に対する言葉なのか」ってきれる。

自分が親になって実親のひどさにやっと気づけた。
自分が幸せになっていいのか、まだ苦しんでいる。
絶対に自分の子供にはこういう思いをさせたくない。

899 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 11:57:32 ID:RbBqEwdZ
>>898
そんな親にはもう会う必要もない。訪ねてきても門前払いで。
…て旦那さんの親戚関係の手前、そういう訳にもいかんのかな…
でもとりあえず、自分の親の恥を晒す勢いで
付き合いのある親戚関係には、いかに酷い親かを機会あるごとに
アピールしといた方がいいと思う。
貴方の悪口を吹聴される前に。

900 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 12:34:23 ID:/iFB+ku2
うちの毒親も料理まずかったわ。

毒母は食べることに興味がなく、空腹も感じないし、
茶わん1/4程度で吐き気をもよおすくらい満腹になるそうで、
同じような食欲を私に強要してきた。
「医学が発達して錠剤1粒飲めば食事しなくてすむようになればいい」
とか気持ち悪いことを本気で言ってるので、料理なんてもちろん興味なくて、
ほか弁と小僧寿しと近所の惣菜屋のローテーション。
台所に立つ日はキュウリやチクワを1切。料理じゃないw
自分で作りたくてもヒス起こして台所には立たせてもらえなかった。
(ゴミで溢れてて立つ場所ほとんどないしゴキが溢れかえってるから、
近寄りたくない台所だったけどさ…)
私、これでよく成人出来たと思うけど、添加物漬けだから長生きは出来ないだろうな。

毒祖母は毒母が乳児の頃に泣くたびにチョコ突っ込むって無茶してて、
私は同じように毒母からカルピス飲まされてた。
子供を産んだ今、自分の親がどんだけおかしいか理解して泣きそうになる。
子供を愛していたら到底出来ないことばかりされた。
それなのに「あなたのためを思ってこんなにつくしてるのに」みたいなこと言って、
この世の不幸せを一気にひとりで背負いこんだみたいな顔をする。
血がつながってると思いたくない…。

901 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 13:37:25 ID:QsVFq2/I
すごい良く分かる
でも毒親って毒親自身の事に関しても「ありえねえ。。。」って思う
行為に出るよ。
損得勘定はものすごい出来るんだけど、なんつうか「自分を大事に出来ない」
っていうかな、、、
うちの毒父は腫瘍マーカーが陽性で再検査の結果が出てたのに黙殺。
さらに手術をすすめた母(まあこれまた毒なんだが)にものすごいひ
どい事言って罵倒した。
でも癌だったのよね。
まあ助かって良かったけど。
それ見て「あーこの人たち悪意があるんじゃなくて素で馬鹿なんだ。。。」って思った。
それから腹は立ってもなんつうか恨まないようになった。
普通の人だったら明らかに悪意があるとしか思えない行為だし、恨むけどさ。

902 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 13:52:42 ID:av3APs3J
毒母、自分の母親は鬼のようだったと言っているが、テメーもそっくりだよ!
自分はいい人だと自己満足しているからキモイ!
お前は顔も性格もクソババアにそっくりなんだよ!
毒父も自分の父親を嫌っていたが、ジジイそっくり!
これぞ毒の連鎖だわ。
自分が同じことしてるのに気が付かないんだよな。
結婚もしないし子供も生まない私は、奴らにとっては欠陥人間てことらしい。
子供なんて義務で産むもんじゃないし、元々親になんてなる資格のなかった毒に偉そうに言われたくない。
孫なんて、毒には贅沢!
奴らが喜ぶことはしてやらない!

903 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 13:55:14 ID:QsVFq2/I
毒と縁切ればいいだけだよ
自分の人生を棒にふりなさんな


904 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 15:14:27 ID:tPQ6jCZv
悔しいけどウチの毒母は料理もパン作りもケーキ作りもお菓子作りも達人だ…

905 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 15:16:20 ID:QsVFq2/I
それはウラヤマシス
一面だけ見て物を言うのは憚られるけど。

906 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 16:03:55 ID:08fJxqJy
過干渉タイプの毒母は料理・掃除が得意な人もいるよ。
で、子供をダメな奴と見下すらしいね。

うちは、料理・掃除全くダメ。常識全く無し。子供への愛情なし、自分が一番。

907 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 16:45:56 ID:BELhZfSx
>>900
3人の息子に見放された母親がいるけど、その人も料理下手だった。
というか料理・掃除・洗濯・家事みんなダメダメ。
部屋は荒れ放題なのに自分の化粧やオサレ、趣味のガーデニングにだけは
力をいれる。 あと男漁りも(w
なのに夫が浮気すると怒る。
息子達は家にいるときはそんなもんだと思ってたけど
(丼飯をふりかけでかき込むような食事)
家を離れて進学すると、世の母親がそんなもんじゃないのに
気づくらしい。
父親は幼いころ母に死なれて父に捨てられ母方の爺さん家で
育てられたので、まともな料理というものがどんなものかすら知らないらしい。




908 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 16:53:32 ID:BELhZfSx
毒親って子どもが出世しても自分に贅沢させないと子どもを非難するよね?
普通の親なら子どもが立派になったら仕送りなんかされなくても
その事実だけうぃ喜ぶものなんだけど・・・。
子どもは自分を楽させてくれる道具で、それを育てるのもあくまで

「自分のため」

だから親を捨てた子どもは自分の子じゃないみたいにヒステリックに怒る。

909 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 17:07:24 ID:JxWV8Cio
うちの両親は掃除、料理ともにうまいというかひとなみ
わたしは掃除最悪、料理は自分が生活する程度ならできる
大学卒業して職なくて実家に戻ったが
朝から晩まで掃除ができないことを言われる
手伝え言われるし手伝うけどあとから必ず文句いいながら
わたしが手伝ったとこをなおしてる
毎日毎日起きてる時間はたいがい何か言われて生活してる
大学はいる時は浪人、いざ卒業したら職もなく院落ちた、
そんな娘はもういらないですか
浪人もなにもなく院に在学中な弟がいるものね

バイトしてお金ためて一人暮らしに戻るのが先か
親を刺すのが先か
わたしが死ぬのが先か

910 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 18:06:37 ID:9xDgmwA4
ADDなんじゃない?
自分とちょっと似てるなーと思って読んでた。

うちの毒母は「The専業主婦」って感じの人。
そして、ぐずな娘には何もさせられないっていう態度で育てた。
家事を覚えようとおぼつかない手でやってると
「あーもう!そうじゃないでしょ!何回言ってもわからないんだから(一回ですが)」
「もういいわ、お母さんが後はやるから」って追い出された記憶ばっかりだ。

確かにぼんくらで掃除も苦手なんだけどね、本当に自分に自信がない人間に育ったよ。
中高の頃の写真見たら、前髪がキタロウみたいに長くて目を覆い隠してる。
人の目怖かったんだね。家を出てから思い切って髪を伸ばしたり服も好きなのを買ったら
彼氏もできて、母の毒にいかにやられてたかわかってその後の反動がすごかった。
ブランド服買いあさって自己破産寸前までいったり。
今はもう落ち着いてるけど。
とにかく一人暮らしの環境に戻った方がいいよ。

911 :880:2006/04/07(金) 18:13:07 ID:hQWIk1jo
>>881>>884
亀だけどレスありがd。
同姓から見ても変態なのかww

どうやら自己愛性人格障害らしいけど。

912 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 18:33:28 ID:m5JQyscF
うちの毒とそっくりな親が多くてびっくり\(◎o◎)/

913 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 18:39:42 ID:kSu8jEuX
>>851
もっと、詳しく教えてください。
人生の延長?ゲーム詳しくないので。

914 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 19:02:44 ID:QOUWfhHU
>>913
まぁ、つまり「子供=自分の物」これが基本系で
活用形は「自分(毒親)のための行動をさせる」ことだね。
うちの親も同じだ。
そして世間体は恐ろしいほど良い。俳優の素質あるな('A`)

915 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 19:24:39 ID:JxWV8Cio
>910
ああぁぁああ…
まさにそんな感じだ…
家でたあとも同じ
反動かわかんないけど現在カード30万ほど返す分がある
うちをでるお金をまずためなきゃ…orz

大学生活四年間は一人暮らしだったので本当に楽だった

916 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 19:54:19 ID:m5JQyscF
。゜・(>_<)・゜。

917 :優しい名無しさん :2006/04/07(金) 20:24:21 ID:Zd6qf+iL
>>914
>俳優の素質あるな
禿同

毒親の嗜癖を得るためのモノ、道具、オモチャ、奴隷・・・


918 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 20:45:00 ID:WnHyUlDN
親が悪いのかな
自分が悪いのかな
解らないよ……

919 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 20:47:39 ID:kSu8jEuX
>>914
なんとなく分かったような気もします。

どっちかと言うと、監督向き??

920 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 21:37:54 ID:QsVFq2/I
ワラタ
片づけに関しては自分もADDかと思った時期があったけど、片付けると「悪い事が起こる」と思ってるせいじゃ無いかと最近気がついた。
うちは「能力が高い」=「それだけ義務を課される(もちろん報酬無し)」と言う出来損ないの社会主義みたいな家だったんで、片付けてたり自分を快適にしてたら「罰」として八つ当たりされたり、遊びに行く
約束していた日に手伝い押し付けられたりしたんだよね。
物音にも異常に神経質なんだけど、それは音を立てるとピリピリしてる親に「気がつかれ」て危険だからだって気がついた。
他人の音にも同様に神経質。
なんでも親のせいにするなとか言う人がいるかも知れないけど、環境って大きいよ。

921 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 21:39:14 ID:DvAePhVB
29年間毒親(母)の元から、去年の6月から彼氏と同棲してやっと毒親から逃げられると思ったのですが
私の彼氏を「あまり好きじゃない」と言い、結婚も許してくれません

「もう少し時間をくれ」と母は言うのですが、一向に返事が来ません
「結婚するときは興信所で彼氏のことを調べる」とまでいいます。

彼氏のお父さんが若いころヤクザだったらしく、それがバレたら彼氏と離されるのではないかと毎日不安です。

どうして、結婚するのは私と彼氏なのに、興信所なんかで調べなきゃいけないんでしょう・・・。
こないだも無理やりに会う機会があったんですが、
「○○くん(彼氏)といても幸せそうに見えない」
「目がうつろ」
「病気が悪くなってるんじゃないの?(私はメンヘル持ちです」
「今の状態じゃ仕事を探しても無理だよ」
と言いました。ショックでした。

早く縁を切ってでもいいから彼氏と不安なく過ごしたいです・・・
本当にお母さん嫌いです。ここを読んで自分の親が毒親とわかりました。

本も買って読んでいる最中です。
私の場合は親戚の叔母も最近毒で母親とグルでいろんなことで彼氏を罵倒します。

本当に辛いです。誰か同じような経験の人いませんか?
どなたかアドバイスいただけると嬉しいです・・・

誰か助けて、もう私精神的につぶれそうです。メンヘラなのでその病気も悪化しそうです。
其の原因母なのに、当の本人は全く自覚がなくて、彼氏のせいだと言います。
もう本当に嫌だ・・・縁切りたいです。

922 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 22:17:56 ID:Y4frPCRT
半年ほど前にトラウマを刺激されるような事件があった。
最近ようやく落ち着いてきたと思ったら、また過去にうけた仕打ちを
思い出して、気持ちが落ち着かない。

あの人たちは何を考えて私を生んだのか。
殺した子どもに対する自責の念?
それともゆがんでしまった長男に対する防波堤?
育ててもらったことに関しては感謝するけど、生んだことに
関してはどうしても許せない。
みんなにおろせって言われたけど、私が生んであげたのよ、
っていう母が憎い。
借金作って逃げていった父。寝たきりになったと風の噂で聞いたけど、
やっぱり会いに行くことができない。
なんかすごくしんどい。

923 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 23:32:36 ID:hJqlqNPI
>>921
29歳ですか?
日本の法律なら親の許可無く結婚できます。

結婚して足場固めて、離婚しても独りで生きていけるようにすればいいのでは?

924 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 00:03:30 ID:7QE+zXI5
>>923
間違えました。こないだ30になったばっかりです。
親の承諾がなくても結婚できるんですか?ありがとうございます。
早く結婚したいです。
もし、反対されても親と縁を切ってでも彼氏と結婚したいと思っています。

アドバイスありがとうございました。


925 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 00:22:08 ID:az2+DgKj
>>924
既婚者なら、それは知ってるはず
それをあなたに「教えなかった」ことの恐ろしさに戦慄

926 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 00:26:42 ID:3iGi7Cgf
>親の承諾がなくても結婚できるんですか?
↑この文章でどれだけ>>924の母親が過干渉かってのが伝わってくるね。

凄まじき毒親パワー

927 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 01:31:07 ID:JSP6sQaM
>>921
このカキコだけでは毒親かどうか判断しかねます。
私自身が毒親だといわれるかも知れませんが、
猛烈毒親を持つ2児の母親の立場からレスさせて頂きます。
(酔っぱらい中なので文章読み間違えのレスになってたら申し訳ない)

彼を親戚と一緒に罵倒する点で人間として尊敬できない親だと思う。ただ
お父さんが昔やくざだったって事は今は足を洗っているってことですよね?
でも、私自身の経験からのみなのですが、
本当に心の底からやくざだった事を後悔している人なら
安心してもOKかも知れないけど、
もしおもしろおかしく話す人だったら警戒したほうが良いかもしれない。
(彼に対しても慎重に)

という事で結論としては923さんと同じ意見になります。

928 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 01:43:28 ID:8zpyaGO/
毒親。
私は、あっさりと
捨てましたよ。
長い呪縛からこれで
開放かな〜?
私の居場所すら
教えてません。
親がすでに死んでくれてたら
それでいい。
遺産とかも何も
要らない。
もうかれこれ
10年くらいになるけど。

929 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 01:59:30 ID:YIBezuWE
自分名義の遺産があるなら、今のうちに貰っときなさい。
当然の権利だし、人生は何だかんだとお金が必要だから。

私はその、当然の権利を主張したら
家族全員敵、そして周りの友人達が全員味方になってくれました。

そのかわり家族からは
『守銭奴』
みたいな扱いされてますが
当然の権利を行使して、なぜ身内から悪者扱いされなきゃいけないのか
今だにわかりません。

貰える物があるなら、多少身内と気まづくなっても
貰っておくべきで、自分で管理するといいよ。

930 :923:2006/04/08(土) 03:16:26 ID:8ASilPe1
>>927
>>もしおもしろおかしく話す人だったら警戒したほうが良いかもしれない。

これは本当にそう思います。
偏見とかそういうものじゃなくて、実際の話。

とにかく、家を出るきっかけができたのだから
それを最大限に利用してください。

931 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 08:29:49 ID:az2+DgKj
>>929
>当然の権利を行使して、なぜ身内から悪者扱いされなきゃいけないのか

お身内さんこそ「守銭奴」だからだよ

932 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 08:56:31 ID:pJZnBORN
あるある
お金の話を異常に嫌う人って自分がケチだよね。
誰だってそんな話するのは嫌に決まってるけど、話し合わないといけない
事ってあるのに。
「守銭奴」とか「お金にこだわり過ぎ」とかで話を終わらせようとする。
自分が負担したく無いだけ。
妹と父親がそうだな。


933 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 10:48:45 ID:GfddXdca
毒のある親か。家の場合。
他人に身内の事を常に卑下する。
悪戯する・セクハラする。
ありえない沸点の低さ。

脳が異常だと個人的には思ってる。

934 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 13:50:56 ID:nClfeWik
物理的に
脳のどっかに欠陥があるんだな毒親は

935 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 14:27:49 ID:RxWrrtQA
虐待を受けてきた子供は脳に損傷をうけてしまうとか。
親自身がその親から虐待されていた場合は、脳にダメージを受けているかも。
そうやって虐待の連鎖が繰り返される場合もあるのかも知れない。

936 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 14:28:24 ID:bLq4y9J4
>909
うちも一緒だ。私は社会にでたけど対人関係がうまくいかず最近はもう外にもでれずで、家でこもりがち
自分の部屋で親と接触しないようにしてるけどそれも限界がある
毒親から逃れたいのにこれじゃダメだよね…
このまま家で親と居たら死を選ぶ衝動にかられる

937 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 14:50:09 ID:84cuEQif
毒親でも遺産を残してくれるならまだいいなと思う。
お金はあっても困るもんじゃないし。
うちの毒親は有り余るほど金持ってるのに一円も残さず使い切るつもりだと宣言しやがった。
なんとか自分にも金を回す手段はないものか・・・。

938 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 15:33:04 ID:RxWrrtQA
他にも兄弟姉妹がいるなら生前贈与とかはどうなんだろう。
でも毒親は「金やったんだから面倒みろ」とか言って来そう。
1円残さず使い切るって言うのは暗に「遺産欲しかったら面倒みろ」って言われてるみたいで、
何となくプレッシャーですね。
自分達にかかるかも知れないお金に付いてはどう考えてるんでしょうね。
有り余るお金はそういうものに使わせてもらいたいですよね。
親の問題を自分なりに解決してないと、
介護が必要になった時に複雑な思いに駆られて虐待とかしてしまうかも。
ホント難しい問題だ。

939 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 16:17:50 ID:pEPOy3DW
毒親たちは一人娘の私に当たり前のように介護させる気でいるけど、
ただでさえ殺したくてたまらない相手の世話なんて出来ない。
毒家族から逃げたくて長男と結婚して家を出たんだけど、
こないだ出産した時、両親が見舞いに来て、赤ちゃん連れて帰る、もらっていくとか言われて、
帝王切開後でまだ起き上がれない時にそんなこと言われたもんだから半狂乱になった。
やつはら冗談でなくて本気で言ってるのがわかってたから…。
人をペットや道具みたいに扱うのいい加減やめて欲しいよ。

940 :921:2006/04/08(土) 18:04:08 ID:7QE+zXI5
>>925
>>926
うちの母親は世間知らずなので、そんな事きっと知らないでしょう。
私もここで始めて知ってびっくりしたところです。

>>927
>>930
はい、彼氏のお父さんがやくざだったのは18歳とか若い時期で彼氏が生まれたときはもう
タクシーの運転手をしていて、彼氏もお母さん(彼氏は両親を亡くしています)に聞いて初めて知ったといっていました。
もう、彼氏のお父さんもお母さんもこの世にはもういないんです。

私が思うに、すぐに足を洗ってタクシーの運転手をしていたのだと思います。

うちの母親(超毒)から逃れて今は幸せだけれど、縁を切りたくても彼氏の家を知っているので
なぐりこみに来そうで怖い。
母親は「今の生活続ければいいじゃない」と言うけど・・・

いきなり家とかにきそうで怖い。
結婚を許してもらえなかったら縁を切ってでも彼氏と一緒になるつもりだけど
家を知られたのは失敗したと思っている・・・。

941 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 18:14:07 ID:fcJlpwox
>>840です。
亀レスですが、>>844さんありがとう。
産後で生後1ヶ月未満の子を抱えてだなんて私より大変だ。


鬱で療養の為に実家に帰ってきたのに、
毒親のせいでかえって心がすさむよ。・゚・(ノД`)・゚・。

病院で親が一番のストレスですって言いたかったけど、
親が病院についてくるから(親は心配してついてきてるつもりなんだろうけど)、
結局言えなかった。

942 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 19:06:07 ID:ksBaYW/g
>>940
同棲は文句ないって事は毒母さん、姓が変わるのが嫌なのか
遺産をあげたくないのかな?(どっちにしろ夫に権利はないんだけど)

もしかして、あなたが先に死ぬだろうと考えてるのかな。ガクブル

あなた、自分で保険にかかってて受け取り人を母にしてない?
それなら結婚されたら受け取り人が旦那に変更されてしまうし。
そんな理由でもないと、籍入れるのだけはだめだっていうのが納得できない。
まあどっちにしろさっさと入籍、本籍地も皇居なんかに変えちゃえばいいんですよ。
その後親がギャーギャー行ってもどうしようもないんです。縁切り上等ならね。
ただ、親が勝手に離婚届けを偽造して出されないように届出無効の手続きはいるかも。
そこまでする人はめったにいないと思うが。

943 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 19:09:20 ID:ksBaYW/g

あとさ、警察は無理でもメンヘルのお医者さんなどに相談しておくべきかも。
できれば毒母も一緒に連れていってカウンセリングするのが一番なんだけど。
「メンヘルの原因は母親の過干渉、結婚したら改善されるでしょう」
と話してもらえればいいよねえ。

944 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 20:05:56 ID:pEPOy3DW
>>940
婚姻届書いたことある人ならわかるんだよ…。
成人の結婚に保護者の承諾欄なんてないんだもん。

945 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 21:21:13 ID:ZgZjDAAN
うーん、でも、自分で調べたらすぐわかることだよ?
なんでも親が教えてくれなかったから…ですますのはどうかなあ?

946 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 21:32:02 ID:W9Q2vOnK
強迫観念を植え付けられているとそうはいかないもんだよ

947 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 21:33:25 ID:az2+DgKj
>>945
そりゃまそうなんだけど、言わないことが意図的に感じる素地ってあると思うよ

948 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 21:34:01 ID:YF3k4Dhz
>>945
毒が情報規制してるとそう言う事を調べれば解るって事がそもそも解らなくなる。
自分がそうだし('A`)
いい様に操作されちゃってるから、調べるとかの発想すら浮かばない。
根本の発想が抜けてるからどう仕様もない。言い方悪いが左右の分からん子供と同じ。
解んないからこう言う所で聞く訳だしょ?
自分が出来るから他人も…って発想でイキナリ他人にそう言うなら毒と変わらんよ。


949 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 21:57:53 ID:M0sYV3SN
ここにいる人ってただのワガママ馬鹿と本当に救済必要な人と半々
ちなみに私は親に頭かち割られて救急車に運ばれましたが…本当に児童相談所って何もしてくれないよね
(・д・ノ)ノ
婚姻届のことなんてちょい調べればわかるのに調べず愚痴愚痴
私は親から逃げて来てるから家の保証人から大学の学費など全部自分でしましたが

950 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 21:59:12 ID:ZfTunuW1
>>942-943
おいおい、本籍地移転先で皇居なんかをすすめるのは、やめようよ・・・
どこぞの毒親的民族の考えそうなことじゃないか。

本籍地はどこの住所でもOK。 それこそ皇居だろうが国会議事堂だろうが。
婚姻届には2人以上の証人(保証人じゃなくて証人ね)が必要だけど
これは一種の立会人なので 知り合いの成人に頼めばよいです。
この証人は偽装結婚や重婚の防止のための制度で、もし離婚の事態でも責任は発生しません。

951 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 22:05:16 ID:ZgZjDAAN
なんというか、
「親の承諾なしに結婚できる」という事は知っているけども、実際には行動できない。親に認めてもらえないと結婚できない。
っていうのはわかるんだよ。世の中の法律と家庭の法律が違うというか。
みんなの言ってることわかるよ。
でも、知識として知らないのはどうかなあ?
彼も知らなかったの?
まあここでわかったんたからいいよね。
母親から逃げれるといいね。

952 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 22:20:51 ID:az2+DgKj
>>951
それはドグマだよ
誰かの反対を押し切る=そいつの協力をあきらめ、最悪は敵対も覚悟
これが法律以前にある権力の本質だ

結婚は大人同士がすることで、
大人とは親の庇護なしで生きている人をいう

別に親でなくても金と口は同時に出るもので
利益供与を中止されては困る相手には逆らえないんだよ

合理的解釈ではいつでも逆らえるのに、それができないのは洗脳だ

953 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 23:09:25 ID:pJZnBORN
>>949
でも調べるとかってそれなりに自立心ないと無理なんじゃ無い?
あなたから見たら単なる甘ったれかも知れないけど、そういう事すら
出来ないようにスポイルされちゃう例もあるからね、、、

954 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 23:13:14 ID:az2+DgKj
人は自分が何を知らないかを予め知ることはできない
論理学の反則の悪魔の証明はそこにつけ込む卑劣な罠だ

955 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 23:24:47 ID:pJZnBORN
うんでも良く考えると矛盾してるから、、、<悪魔


956 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 23:36:22 ID:az2+DgKj
ああこの件は悪魔の証明じゃないからね

957 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 23:39:00 ID:pJZnBORN
それはわかってる
ってすれ違いになっちゃうからよす?w

958 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 23:57:16 ID:i0eZLige
すでに知っている人が、知らない人についてそれを責めるって反則だよね。

959 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 00:16:54 ID:tKEaMJ42
>>958
つーか、戦略的に知らせずにおくことで人生の選択にかかわるエゴを通すやり方を、自立すべき我が子に対して行うかってこと
教えてないことを知らないことを責める(嘆く)のも毒親の特徴の1つではあるけど、今回は微妙に違う

960 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 00:38:28 ID:yhQYeFQk
自戒を込めてこそこんなこと言っちゃうのだが、どこかで親にされたことを補填して
貰おうと言う甘えから親を捨てられないのではと思うように。親にどんなに酷い目に
遭わされても壊れた人生を替わって貰える訳じゃなし。いろんな生き物の犠牲の上に
人間として生きている以上、自分も罪深い存在の一人なのに、弱いから強いものが
悪い、強いもののせいでなんて言ってられないよ。親から逃れられなかったら、自分は
それだけのものでしかないってことだよ。親も、親に潰されっぱなし・壊れっぱなしの
自分も、両方しょうもない奴なんだよ。有り難い親に育てられた人は確かに羨ましいが
必ず訪れる別れがとんでもなく辛くなるんだ。俺らはそれを味わわ無くて済む利点がある
分、人間としての苦は人より少ないw。


961 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 00:45:05 ID:yhQYeFQk
親からされたことを全部忘れて無かったことにしろって話じゃないから。
立ち上がれないのは自分の責任だってことです。
家畜の生涯を考えてみてよ。一応人間に生まれてPCの前で文句言えるだけ恵まれてるよ。

962 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 00:50:07 ID:tKEaMJ42
>>960
>>1

963 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 01:03:22 ID:yhQYeFQk
本当に毒されてる人は、その自覚すら無いから、此処には来られない筈。
此処の住人は、もう気付いている以上、愚痴りは許されるが、立ち上がれ
ないのは自己責任、と最近やっと分かったアホ自身の愚痴りでした。スンマソ。

964 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 01:12:44 ID:tKEaMJ42
自分が纏足されていることに気付いている以上、立ち上がれないのは自己責任か・・・ 埋まりそうにない溝があるようだね

965 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 01:22:34 ID:yhQYeFQk
立ち上がれないまんまの自分のしょうもなさをやっと自覚しただけで俺が
自立したって訳じゃないっす。ボロボロのゴミだってやっと気付いたって
ことです。こんなゴミでも人間に生まれて、何にも世の中に貢献できずに
生きている情けなさは、100%親の所為でも、もう時間は戻ってこない。
自分で何とかするしか仕様が無い。結局何も出来なくて、野垂れ死んでも、です。
親はどうせ変わりません。

966 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 01:30:52 ID:vQ0ReQ/l
そんなことないよ
毒からはなれて生活してれば、なにかがかわっていくよ


967 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 01:37:53 ID:tKEaMJ42
まあ、そうだね
俺は明日の保証のない個人事業主だけど
どんなにしくじって文無しになっても実家にだけは餓死してでも戻らない
あの夫婦以外に用事があるときに帰郷はしても決して戻りはしない
あそにいる間は1秒たりとも俺が俺でいられないばかりか現在進行形で浸食が進むから

968 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 01:42:10 ID:Ggb6Lx96
949ですが
母親が市役所に包丁持って措置入院です
(・д・ノ)ノ
高熱だした時は素っ裸で一夜外で放置されました(日本有数の雪国)
しかも父親餓死です
水谷先生に相談しようかな
それでもやりたいことがあれば頼る人がいないからこそ自分で調べたけど


969 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 01:49:39 ID:FFLfUsX6
>>968
自分語りは済んだか?
自分が出来るなら他人も出来て当たり前って思うのはヤメトケ。
やれないからとそいつを下に見るならあんたも毒と同じ事してるって自覚持った方がいいぞ。

棘のあるいい方しかできないなら口出すべきじゃないぞ。


970 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 02:08:04 ID:QGrApqeE
>>964
溝があるね。でも私はあんまり溝埋めたくないなぁ。
そんなに自分のせいにしたけりゃ勝手にすれば?って感じ。
ま、心の弱った人を言葉で追い詰めたい人はどこにでもいるしね、、、

971 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 02:26:56 ID:FFLfUsX6
>>970
とりあえず次スレよろしく。

972 :965:2006/04/09(日) 02:27:05 ID:yhQYeFQk
>ま、心の弱った人を言葉で追い詰めたい人はどこにでもいるしね

自分自身がそう思わざるを得ないような体験をしましたが、誰かを追い詰める
つもりはないです。親に何をされようが、他人には関係ないし、親は死に逃げたり
親と言う肩書きを使って世間体良くしてれば誰からも責められないで、「変な奴」
と思われるのは自分だけ。親自身は絶対反省しないし、壊れた人生は嫌でも自分が
マイナスからやり直すしかない、と。

973 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 02:31:36 ID:yhQYeFQk
親からは、あれでも、他に支えてくれる人が居る人達は羨ましいです。


974 :970:2006/04/09(日) 03:31:26 ID:QGrApqeE
>>971
ごめん、ケータイから1をコピペする方法が分からん。
誰か立てて〜。

975 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 03:40:10 ID:dr8jmqym
>>949
【社会】"足に画びょう、鉄の棒で殴る"9歳長男、虐待受け自ら児童相談所へ 45歳父親逮捕…埼玉・川口市
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144503302/

これ今ヌー速で出てるニュースだよ。
あなたの地区の相談所がクソだったor親の外面がよかったかどちらかじゃない?

>>950
「こんなとこすらOKなんだよ、実は意味ないんだよ」という例に出しただけなんだけど
そういう風に取る人もいるんだと知らなくてスマソ。

毒親って本籍地の移動をすごく嫌がる人が多いんで(逃げられたって気がするらしい)
別に移動することないけど、念には念を入れて移したほうがって思ってさ。

976 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 04:36:46 ID:yhQYeFQk
親から毒盛られても、他人との関係は健全に結べる人達は、幾らでもやり直しが
効くからいいですね。ご承知の通り、ここでも嫌われ者w。
親は昔から人の道を外れるときだけ、注目してくれた。目を輝かせて。
人の悪口・愚痴を言う時だけ話に乗ってきて、相手をしているようでいつのまにか
親自身の愚痴を聞かされた。それでも滅多に振り向いてくれない親を喜ばせ、繋ぎ
止めておく為、知らない人の悪口を一生懸命並べ立てると、親は邪魔者扱いせず、
嬉しそうにしてくれましたよ。

・・・スンマセン、もう現れませんから。

977 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 05:50:40 ID:QGrApqeE
>>972
あなたの言ってることは、十分社会的に正しいですよ。
町中で被虐待体験と混ぜて演説したら拍手喝采もんでしょう。

でもね、ここにいる人たち(私も含めて)はそういう社会規範から外れてしまった。
正しいとか正しくないとかじゃない、そこにあるのは社会から外れたという事実だけです。
そういう人たちに、あなたにとっての正論をかますのは「イジメ」以外の何物でもないですよ。
乞食に対して「働け」自殺志願者に「命を粗末にするな」ニートに対して「外へ出ろ」
正しい正しい。どこまで行っても正しい。お役所PR文なみに。でもそれが、何の解決になるんです?
勉強しろって言ったら子供は勉強するんですか?
愚痴スレの存在が気に入りませんか?あなたから見れば甘えだから。
自分には分からなくても他人にとっては大切なこと、他人にとっての真実があるんです。
つまりチラシの裏へどうぞ。


978 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 06:21:14 ID:yhQYeFQk
>>977スンマソン、出ないと言っておいて。
言ってることと逆の解釈をされて、戸惑ってます。自分自身が「乞食」で「自殺志願者」
で「ニート」・・・全部当てはまるんですが。
それを克服できないのは、能無しだと分かった、というのは自分の事を言ったつもりだし
皆さんのように、新しい家庭を持ったりという人並みの人間関係が誰とも持てない。
全然何にも望みが無いのは、自分が無能だからだと、親族を中心に、あらゆる人から
軽視され、バカにされているのは、原因が何であれ、それが自分なんだという厳しい現実を
思い知ったと書いたつもりだったんですが。何でこうなるのか・・・。


979 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 06:24:34 ID:yhQYeFQk
>町中で被虐待体験と混ぜて演説したら拍手喝采もんでしょう。
そんな下らない話、誰も聞きませんよ。特にゴミの個人的な被虐待体験なんか。

980 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 06:32:37 ID:yhQYeFQk
つまり長年苦しんだところでやっと親の毒に気付いても、残ったのはゴミのような
ボロボロの人生だけ。誰からも相手にされず、それが既に自分の個性。直すとしても
自分で何とかするしかない。親は罰せられることも無く、上手くいけば同情までされる。
本当に自分を捨てたくなるが、そのときも自分で練炭を買わなきゃいけないってことですよ。
壊れた人生の始末を自分でつけるしかないんですよ。

981 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 08:33:04 ID:efZH6O6B
でもそうやって自分を肯定する際になぜ他人を貶める必要があるんだろう。
ぞっとするような冷酷さが毒家庭で育ってしまった物の最大の特徴かも。
なんか暖かみを感じないんだよね。。。

982 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 09:45:43 ID:tKEaMJ42
>>970
追いつめようとしてるのはあなたでしょう
自分で立つしかない? 親の仕打ちを忘れろみたいな言い方よせったら
悪いと思うことを悪いと言わせない毒親の手先みたいだぞ
やっと逃げ出してきた先でそんなこと言われたくないんだよ

・・・だが溝を埋めたくないと言っている人に苦しみを訴えてもはじまらんか

983 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 09:57:51 ID:MT88BH0L
難しい論争の合間に自分語りします。

母親から嫌われているとずーっと思って生きてきた。
妹は可愛がられて、私は偏屈で屁理屈をこねる不細工で友人もいない為クズ扱い。
今何とか働いてますがこの職種も母親の希望したもの。自分としては他に何も出来ないので嫌々やってます。

週5回働いていても、休日は親の為にご飯を作ったり洗濯したり掃除したりするのが当たり前なんだそうです。
自分の事は基本的に自分でやってます。母は機嫌が悪いと家事を放棄します。
いい年なので自分のことを自分ですることにはその事に文句はありませんが「機嫌が悪いと」ってところが
哀しくなります。つまり私は母の機嫌を取り母の気に入るように生きないといけないって事です。
ちなみに妹はそんな扱いうけてないと思います。妹が私より余計に家事手伝いをしていたということは絶対ありません。
むしろ私のほうが協力していたと思います。
結婚してすでに家は出てます。私と妹との仲は最悪です。


984 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 09:58:27 ID:MT88BH0L

母親は専業主婦。最近は父親の朝ご飯さえ作っていないよう。父親のことも基本的に馬鹿にしてます。
学歴が良かったから結婚したそうです。でも裏口入学かもねと言ってた事もあります。父親方の祖父が大学教授だったので。
その教授爺さんも婆さん虐待する最悪の性格。祖母の家柄が良かった(と言っても結局大した事無いらしい)から結婚したそうです。
父も気が弱い人なんでご飯と味噌汁と納豆程度で食べて仕事いってます。全て自分で用意して。

家事を手伝うことや家のことを分担することは、家族だったら当たり前のはずです。
でもそうする事が母親に屈服したような気になるのは何でなんでしょうか。
ここ数週間は洗濯問題で嫌がらせです。
私の洗濯物だけ取りこんでいたことが気に食わなかったようで(乾いてなかったからなんですが)
洗濯籠の中の私の洗濯物「だけ」取り除いて洗濯します。中のものをわざわざ分類して取り除くわけです。

いいかげんいい年なんで自分の事ぐらい自分でしますが、この「悪意」には閉口します。餓鬼みたいです。
今日自分の物と一緒にあった母親の洗濯物も一緒に洗って干したんですが、
その中から「母親の物だけ」取り除いて、また洗濯層の中に入れてました。これってどうなんでしょうか。
哀しく腹が立ちました。私が同じようにすれば絶対母は切れます。でも自分はするわけです。
母はして良いんです。私には許されませんが。

もう死んでくれないかな。

ニュースで関西有名バッグ店の兄弟争いがありましたが、客観的に見れば今まで協力してなかったくせに、
突然権利だけ要求する兄は悪者ですが、長女で虐められてた私とすると
「店に協力してなかったのは親に苛められ軽んじられてた為の抵抗だったんじゃないだろうか、
そして可愛がられてた弟に対する怨みがこの破れかぶれのような行動の原因なんじゃないだろうか」と思ってしまいます。

ホント家族って難しい。
長文スマソ。


985 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 10:10:35 ID:tKEaMJ42
>yhQYeFQk

すまん、ID を読み違えていた
982 の態度は撤回します

986 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 10:22:35 ID:LF03Epp6
正しい正解がないのが難しいね。
今日、大好きな友達に母の事が嫌いだと告白した。
うん、うん、ときいてくれたけど聞き苦しそうだった。
やっぱり世間的に事をいっている私の話に同調すると、罪悪感がわくみたい。
辛いこときかせちゃったな。
親毒をしっかり受け継いでいたから、私も毒人間だった。
人の気持ちも考えない、自分がすっきりしたいためだけの会話をしていた。
自分が知っている事を他人が知らないとイライラしたし、なぜ調べないんだよ!怠け者!と思ってた。
この思考が毒親にそっくり。知らないなら教えてあげたらすむ事なのに。
「自分で調べろ!いちいち人にきくな」といつも言われていたから、人に何かきくのは怠けていて、悪い事だと思ってた。
私に何かきいてくる人にも「楽しようとしてるんじゃないわよ」といつも腹で思ってたよ。
ググレ!バカ!をリアルでやってました。
こんなイヤな自分に気がつくと、死んでしまいたくなる。まだ気がつかない、イヤなところがいっぱいあるんじゃないかと。
もう、人とかかわるのが恐い。

987 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 10:34:49 ID:tKEaMJ42
>>983
定職があるなら一人暮らしすればいいのに ・・・天国だぞ(地獄の住人から見た人間界がね)

親が毒かどうかとは別な話、それなりに自我を持った大人同士の同居はガチガチ当たるんだよ基本的に
いい歳こいたら、とにかく実家から出るのがお互いのための子の務めだと思う

988 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 10:42:12 ID:+akx2vwy
気付いた後なんだよね
対策がない
特に年齢重ねたあとだと
心的外傷も自分の性格も如何ともしがたい。

いっそ戦争で散るか人体実験に使われるか…


989 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 11:36:01 ID:bG+gMwyE
この板で早めに病院行った方がいいよと言われて約2ヶ月…勇気ないから親に病院行かせてって言えない。

990 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 11:54:41 ID:R6IU71XN
私、親も好きだし可愛がって育てられたと思ってる。
けど、私は30歳になる今でも男性と付き合った事がない。
昔から簡単に男の人と付き合ったら駄目。学校終わったら
すぐに帰ってくるように。高校生時代でも5時に帰ると遅いと言われ
特に父親が怖かったので、その通りにしてきた。
親に心配かけたくないのと、怒られたくない気持ちがいっぱいで
その通りにしてきた。
この年になった今でも合コン行くときもデートする時でも両親に言う事が
出来ない。親から見たら良い子に育ってると思ってるだろうって思ってた。
けど、この前「家では反発するけど、会社では言えないんだなー」と
一言。
正直、親にまともに反発した事はないし、親の言う通りに生きてきたつもり。
それでも親の目からみて私はまだ反発するように見えてるって事なのかなと
悲しくなった。 こういう親も毒親に入るんでしょうか?

991 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 12:56:21 ID:Am7atiTd
>>989
自分から児童相談所に行った子もいるんだよ?
病院は一人で行けるよ。
金ないっていうなら2ヶ月のうちに貯めるか親から抜きなよ。
それくらいしたってバチあたらん。

992 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 12:57:50 ID:tbtykXNu
>>974
おし、勃っ立てってくる

993 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 13:04:28 ID:tbtykXNu
『毒になる親』11人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1144555425/

994 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 14:36:19 ID:66Eu9oI1
>>990
過干渉な親だね。一応は毒。
あなた、ACだね。自覚あるでしょ?

995 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 14:43:09 ID:66Eu9oI1
>>969に激しく同意だわ。
昨日から引っかかってた。
毒親になりそうな典型例だね>>968

996 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 15:10:16 ID:ixS5gQk7
>>994
すみません。990ですがACって何の事ですかね?
いい大人が親離れ出来ていない
という意味ですかね?

997 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 15:14:10 ID:tKEaMJ42
>>990
残念ながら見事に該当のようです

>家では反発するけど、会社では言えないんだなー
という部分がよくわからないけど、
親に逆らわせないために削除された精神機能は仕事や社交にも少なからず影響がでているはず

毒になる親が口にする「シンパイ」の問題点は、
あなたにとって意に沿わない出来事が起こることに対してではなく、
あなたに起きた出来事のために自分に迷惑が及ぶことに対する心配なところで
これは裏を返すと、
あなたは自分の身に降りかかったことを親に処理させているのかということです

大人が子供よりも自由度が大きいのは、自分でかぶれる責任範囲が大きいからで、
あなたが本来持っているべき自由度がどのくらいかは、
どのくらいの出来事まで親に黙って解決あるいは受忍できるかを現実的に考えてみればわかります

恋人ができることによっても色々な手間やリスクが生じるわけで
何が起きても親に頼らず解決あるいは受忍する覚悟がないと腰が引けてしまうのは道理で
それが候補の目にどう映っているかを想像するのは難しくないでしょう

998 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 15:57:41 ID:66Eu9oI1
>>996
違うよ。
スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1142558363/l50

常に人の顔色を伺いながら、行き辛さを抱えて生きてる

999 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 16:18:05 ID:ixS5gQk7
>>997
>仕事や社交にも少なからず影響がでているはず
人とのいざこざに巻き込まれるのが面倒で
まず、職場でも色々な事を我慢します。これは友達関係に対してでも
そうです。要するに人としっかりと向き合う事が出来ない性格だと思います。

>あなたは自分の身に降りかかったことを親に処理させているのかということです
知らず知らずそういう部分はあるかもしれません。
ただ、親自身も言っている事ですが私はあまり幼少時代から親に
迷惑をかけない子なんです。
それは何故かというと、たぶん親に怒られたりブタれたりする事が怖いから。
とにかく、最近になってようやく親が心配するだろうからという
気持ちも芽生え始めたけれど、基本的に親の顔色を伺って
生きてきたと思います。ただ、その事を全く親は気づいていませんけどね。

>>998
ありがとうございます。聞いた事ある言葉だけど中身までは知りません
でした。たぶん私もそうだと思います。

1000 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 16:24:30 ID:66Eu9oI1
>>999
ドゾ
http://www2.gunmanet.or.jp/Akagi-kohgen-HP/AC.htm

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

443 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)