5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『毒になる親』9人目

1 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 10:15:35 ID:6P2EiYyt
テンプレ
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

過去スレ
「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1119/11195/1119588290.html
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1123/11233/1123329145.html
「毒になる親」5人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1127/11275/1127553511.html
「毒になる親」6人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127630519/
「毒になる親」7人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/  
『毒になる親』8人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137419256/
>>970さん 次スレ立てお願いします。

2 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 10:20:11 ID:un4UCmmY
はいはい2GET

3 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 10:23:10 ID:O5fB8M78
>>1
乙。もう9人目なのか。

4 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 12:59:15 ID:+o74yTj7
1さん乙彼〜

5 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 17:06:43 ID:hjbi2BRz
私は、いつの日か自分の家が幸せな家庭になってくれたらという幻想を、いまここに捨てる。
私は、もし親がああではなかったら、もしこうだったなら、などという希望や願望を、いまここに捨てる。
私は、子供の時に親を変えるために何かできたのではないかという幻想を、いまここに捨てる。
私は、愛情ある素晴らしい親を持つことは永久にないであろうということを、いまここにはっきりと自覚する。

私は、そのような親を持てなかったことを、深く悲しむ。

だが私は、この現実をそのまま受け入れる。
そして私は、すべての幻想には永遠に、そして心静かに、別れを告げる。

6 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 21:19:13 ID:qzu5JhKx
前スレ>>954です

皆さん同じようなことで悩んでらっしゃるのですね。
うちもナンバーディスプレイにしました。
徹底的に無視する方向でいるのですが、
何かあったのかなって心配になるんですよね。
(ここら辺が親の呪縛から逃れられないところなのかも。)

この前母から本を送ってきたのですが、その中に
「毒になる親」が入っていたのには笑えました。
全然分かってないじゃん・・・と。

色々励ましていただいて、ありがとうございました。
何とか強く生きていきます!

7 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 21:33:30 ID:ZdkgM0FO
前スレ使いきろうよ

8 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 21:41:54 ID:+o74yTj7
前スレもうカキコできないよ。

9 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 22:25:19 ID:+ZWnhyEg
毒親だけ収容できる施設があったらいいのに…。
自分達で勝手に殺しあってくれそう。

10 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 22:30:39 ID:v13B5T2/
オヤジが死んで遺した金ほぼ全額で家買ったおかん。名義を勝手に漏れにしてたおかん。

固定資産税なんか漏れにゃ払えねーよ。漏れの為とか言ってるけど親戚のオッサンね言いなりで買っただけじゃん。
どーせケコーンする気ないし、そんなのありがた迷惑。もう縁切りたい

11 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 22:36:13 ID:qzu5JhKx
>>7
前スレ1000いってないのに、書き込みできなかったんですよ。
なので新しいのに書き込んでしまいました。
ごめんなさい。

12 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 22:37:36 ID:zYtU+JOI
>>9
自分の息子たちがおかしいと意気投合する罠
毒は毒世界で成り立ってしまうのだよ

13 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 23:17:29 ID:B50HkPFD
>>9
狂人しかいなければその狂人の思考がそのコミュでの常識になるからそれはあり得ない。
同じ思考の馬鹿しか居ないから正義は自分らの方と勘違いして施設で暴動起こした挙句自分たちを隔離した一般市民ジェノサイドってなる感じだろうね。
まぁ毒親ってのがいかなる物か世に知らしめるには在る方がいいだろうね

14 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 23:27:10 ID:jW+yeTWW
>>13
いや、毒っていうのは自分が正しい、他人は悪い、としか考えないから
お互いが仲良くなることはないと思う。
一見仲よさそうでも裏では足の引っ張り合いをやってる感じ。
毒親の姉妹は全員毒だけど、みんないがみあってまったく行き来がない。
姉妹は仲が良い人が多いのに、みんな縁切り状態の上
子ども達にも縁切りされてるので、全員が夫婦で孤立してる。

15 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 23:40:10 ID:B50HkPFD
>>14
しかし毒のご都合変換能力は非常に高いから自分たちが隔離されてると
それを否定するのに一致団結とかしそうな気もするんだけどね。
他人は悪いと思っていても自分が悪って状況だとそれを有耶無耶にするため
他人の意見でも自分に都合の良い部分だけ抜き取って都合の良い様に解釈するぞい。
それの連鎖で13みたいになるかなーと…。

16 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 00:05:13 ID:wfBA4p4s
>>8
>>11
すみませんでした…

17 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 00:51:32 ID:C9GLNN0q
>>14
前スレ931です

家の毒母は自分も毒親の被害者だと思っているようで、私によく被害状況UPしてきますが
自分が加害者になっている自覚はまったくない様子です
確かにうちの祖母は毒でしたが(孫の私に対しても毒だった)
毒母の被害者意識&自分が正しいご都合主義にはお手上げです
母の兄弟も、姪の私にはとても良い人にみえますが、毒要素満載のようです。
こうやって連鎖してくんだなぁと思ったとき、自分の中の毒に気づいてめちゃめちゃ怖いです・・


18 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 00:53:16 ID:kuMDpFxU
このスレの人ってみんな、心の底から親が憎い?

私は母のことが本当は好きなのに、あるきっかけで裏切られ
ひどい失恋みたいな気分になって逆に憎くなってるかんじ

根底に、「ほんとは好きなのに」って気持ちがあるのに、意固地になって連絡絶ってる
つらい。
心の底から憎いんじゃなくて、どこかでそう思ってる人って…いないのかな

19 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 00:58:59 ID:C9GLNN0q
親のこと、多分好きですよ・・
というかずっと愛されたくて、叶わなかったとわかった時に、
精神的なダメージに気づいたような気がする。

意固地になっているなら、素直になって連絡取れたときに、親との関係が良いものになれば
最高ですよね・・

20 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 01:09:40 ID:DjHqQozW
伝えなきゃね。ACはもっと、自分の感情を口に出さなきゃ・・・

21 :優しい名無しさん :2006/02/09(木) 01:14:32 ID:9n3+/9ly
>>17
まぁ、うちも祖母から毒なんで
そのガクブル感は非常にわかるかも(;´Д`)
とりあえず、親の毒っぷりを反面教師にするのが
今のところできるせいぜいなのでしょうかねぇ・・・。

つーか、すでにパニック障害と鬱ゲットしてる時点で
親が憎いのだが。でも、愛されたい。
ホント、寂しい。
気をつけてないと他人に依存してしまいそうで怖い。
誰かに迷惑かけるのは嫌から
それならいっそ一人でいいよ( ;´・ω・`)

あ、ごめんなさい。なんか暗くなってしまったヽ(;´Д`)ノ
とりあえず、毒に気付けただけ自分はましなんかな?
と前向きに思ってみるテスト

22 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 01:38:41 ID:C9GLNN0q
>>21
ほんと、親のようにはならない。なんて思ってみるだけですが、
依存の傾向強しな自分をわかっているので・・
今の彼氏とは思いっきり共依存。でもまだ毒親の話はできてません。
知られたら嫌われるような気がして、ひた隠ししてます。
それじゃあ、毒ループの繰り返しじゃんか、って思って鬱入ってしまうよー

みんな、ここにいる人は愛されたくて寂しいよね・・

眠剤飲んじゃったので、そろそろ寝ます。



23 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 01:39:59 ID:R/RKnH5W
ACとか毒親とか、そうした一言では語れないもの。
俺は家族全員、それぞれの味方になったことがあるが
誰一人俺の味方になってくれる事は無い。
俺は辛い人や悲しんでいる人が居たら
近くに寄り添って大丈夫かと聞いて共感することが
大切だと本当に思う。
それが俺の本性だとつい最近分かった。
俺の性格が22になってようやく。
ただ愛されたいためにずっと今までを過ごしてきたのだと
分かった。しかし誰も信じてくれなければ味方にもなってはくれない。

本当に孤独だ。行為が欲しいんじゃない。心が欲しい。
本当に誰も信じてはくれない。
今まで不安や自信の無さで怯えていた自分を知る者で
俺を今認め信じてくれる人などいない。
親は何を言っても信じてもらえない。何故産んだのか。

こんな苦しみを感じている人が沢山居るなんて信じたくない。
こんな辛い思いをしている人が今も苦しんで悲しんでいるなんて
本当に嫌だ。辛い。なんでこんな思いをする人がいなければならないのか。
それが本当に辛い。悲しい。なんで温かい思いが無いんだ。
愛情が無いんだ。悲しい。
皆抱きしめられるべきなんだ。本当に全てが認められるまで。

どうすればいいんだ、こうした悲しみや孤独を題材にした映画でもあれば
理解できるようになるのだろうか。
それとも親も救われなければならない存在なのだろうか。
この世は辛いのか。なんでこんなにも。

きっと犯罪者にもこうした苦しみを味わっている人がいるだろう。
物に恵まれている人でも同じ悲しい思いをしている人がいるだろう。
皆愛されるべきだ。本当に心から。皆愛されるべきなんだ。

24 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 01:40:59 ID:sqf054hc
チャット有効利用したいなぁ

25 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 02:00:18 ID:Tsh0w2FA
親に愛されたいなんて気持ちは残ってないなあ……。
危篤になっても悲しくないだろうし、死んでも葬式行かないつもり。

26 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 02:01:37 ID:sKdWdWb2
>23
映画の主役は勿論キミがしたいんだろ?

27 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 02:03:10 ID:sKdWdWb2
>25
いくつ?

28 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 02:09:53 ID:R/RKnH5W
>>26
もしもこれが題材の映画だとしたら子役から始まって
成長して、という流れになるかな。。
難しいのは目に見えやすい虐待は説明しやすく、
心の孤独は表しにくい。
人それぞれの苦しみも違う。

映画はもしもの話だよ。もしもの。
経緯を知りそれに気がついて、無言で抱きしめるようになれば
と夢見たんだよ。ほんと夢だ。
夜中寝ている間にしか見られないような夢。

29 :23女:2006/02/09(木) 02:15:34 ID:w1Cn2pvm
母と言う存在に愛されたいのはある。ただ自分の母親は私より子供だから巧く私を愛せないと思う。私は最近疲れました。お母さん、私はあなたに疲れました。

30 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 02:36:59 ID:g1EFDOL4
私に内緒でいきなり再婚を決めた母
相談して欲しかったんだけなんです
好き勝手に生きてる母
私も勝手に生きるからいいんです
人に依存している母
男だったり実家だったり私だったり
私も今、依存症なんです
男だったり友達だったり病院だったり
ツラいんです。貴方と同じなのが一番ツラいんです。
貴方と同じように親を恨んで生きることもツラいんです。
私は克服したい。毒のループが本当にあるなら私が断ち切りたい。
そして出来るなら貴方も愛してあげたい

31 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 02:43:16 ID:+RIMl1Ro
自分は毒の根源がうちのじじいにあると確信できたので、奴の葬式等には出る気は無いし、
今も鬱で死ぬ死ぬ言ってるがじゃあ死ねとその場で言ってる。
あれがいるとただでさえギスギスしてるのが悪化するのでマジ早く死んでほすぃと願ってる。

親も毒の被害者と認識はしたが許す気は無い。
そもそも愛だの恋だのってその感情がすでに理解できんレベルまで来てるしな
一人でも全然平気で居られるってのが自分でもちっと寂しいw

32 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 05:50:09 ID:T68L4h7S
>>24
前スレ240が用意したものか?
あれは現状では駄目だな。
IP表示されるのが痛い。


33 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 06:38:17 ID:ICevrVTQ
>>30さん
> 人に依存している母
> 男だったり実家だったり私だったり
> 私も今、依存症なんです
> 男だったり友達だったり病院だったり
> ツラいんです。貴方と同じなのが一番ツラいんです。
ここすごい分かる。
何かに依存していないと不安でたまらないの。
たとえ一回限りの関係でも、求められると体を許してしまう。
嫌われたくないから。

でもね、母の事は心の底からは憎めない。
本気で嫌いになれたら、どんなに楽か。

せっかくセックス依存から抜けられそうだったのに、
母からの電話攻撃で、またどこか自分を受け入れてくれる人を
探してしまう。

34 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 06:42:23 ID:UHnqwgRb
自分が毒親になってしまう、連鎖してしまう恐怖のあまり
逆に溺愛してスポイルしてしまう事も怖いんだよー。
ほどほどって事を知らないのでね。

今のところ、自分みたいにびくびくした表情で日々過ごしてはいないようだけど
本当にこれでいいのか、大丈夫かっていつも自問自答してる。
親にいつもダメ人間、クズって言われて育ったのがまだ尾を引いてる。

35 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 06:46:26 ID:jQ6R0pUW
このスレ、辛すぎる……

36 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 07:13:50 ID:V5G1B0N1
前スレの>>969さん
みかんに罪はない。
食べろとは言わない。
せめて腐らせるんじゃなくて
人にあげるとか有効に使ってやってくれ…
もったいないぞ…

37 :18:2006/02/09(木) 08:16:58 ID:kuMDpFxU
詳細は以前書いたので書かないが、毒父に>>34みたいな「ダメ人間」「クズ」、「生きてる価値のない女」と否定され続けていたり
時には暴力を振るわれていたとき
それをかばってくれなかった母も毒だったのだと、成人してからようやく気付いてしまった反動で
ものすごい勢いで母を責めたんだ でもそのときは分かってもらえなくて…「私だって辛かったんだ」って言っててね、母が。
何回か衝突してくると、少しずつだけど「確かに守ってやるべきだった」というのが理解できるようになったみたいで…
ただまだ、理解が足りないと感じる発言が母からされていたので、意固地になって会わなかった

会わないでいることで、復讐していた。「お前らが揃って私の人としての価値を否定したんだ、だったら本当に目の前から消えて
元気でやっていることも知らせない、勝手に寂しい思いすればいい、お前らのまいた種だバカ」って思って。

ほんとは寂しいことを、仕事が忙しい間は忘れていられてたんだけど 最近仕事がヒマになって
段々思い出すようになって 母はどれほど老けたんだろうかとか考えたり、あの下半身デブが歩いてる後姿とか思い出したりして
それでも暫くは意固地を続けてたけど、昨日プチンと何かがキレ、朝から涙が止まらず仕事を休んで前通ってた精神科のお世話になり
その後母と会ってきたんだ

38 :18:2006/02/09(木) 08:17:46 ID:kuMDpFxU
色々話した…まだ理解が浅いなと感じた。
そして前々から思っていたんだが、両親自身が育ってきたそれぞれの家庭環境自体がおかしいからそれが連鎖してんだろってことも言った。
母に「小さい頃自分の母親が出てっちゃって、自分が全部家事とかやって、反抗期になるひまもなかっただろ」って聞いたら
目に涙を溜めて「うん」と一言言って黙ってしまった。

「だからと言って許さないけどね」と付け加え、母はまた「うん。だから許されることじゃないよね」と納得していた。

「許す」ことはまだ出来ないけど、「復讐をやめる」ことは出来たかもしれない…
母をまた、好きだと素直に思えて、素直にそう接することが出来そうな気がするんだ 妄想かな
まだ全然分からないんだけどね これからまた私の怒りが噴火して復讐が始まってしまう日がくるのかもしれない
でもその時は、それもまた素直に、怒ろうと思う…

何だかんだ言って朝っぱらから長レスになってしまったし、読み返す暇がないのでこのまま書き込みしてしまう
夕べあったことを書きなぐってみた。

39 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 09:32:44 ID:xzkLWjDU
>>36
真面目に言っているのにごめん、朝から噴出しちゃったよ〜。
私も胴衣します(笑)

40 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 10:48:16 ID:2pPnQGqy
すいません聞きたいんですけど
妻の実家は警察官で考え方が古い
妻は昔親に言いたい事は言えなかったと言っていました
妻の両親と話をして思った事は妻の父親は自分の考えを曲げない
事実を変えてでも自分の意見を通すと言った感じです
妻の母親は弱い人で被害妄想が激しい感じである事ない事永遠話してます
事実を否定しても聞く耳持たないってところが妻の両親に共通してる部分です
父親は権力や威厳の為に母親は被害妄想でって感じです

41 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 10:51:01 ID:ExKsW+rZ
>>40
それで聞きたい事とは・・・?

42 :40の続き:2006/02/09(木) 10:58:01 ID:2pPnQGqy
それで妻も毒だと思うんですけど
毒親に育てられた人達つまりここにいるような人達が
親に抱く感情を旦那である俺にぶつけてくるんです
それは俺が毒なんですかね?
妻が積み重ねて来た事が辛くて嫌になったから浮気した
それを俺が責めたら
なんで浮気したのか気付けと言われて
子供連れて実家に帰りました
妻も妻の親も話しもしてくれないし
話しができてもヒステリックに関係ない話しばかりしてきます

配偶者に親の責任をなすりつけるみたいな事はあるんですか?
俺が悪い部分を否定されるのは納得できるし反省できるんですけど
関係ない事や俺の親や友達の悪口まで言われてしまいます
それでまた俺は怒ってしまいます

43 :40の続き:2006/02/09(木) 11:09:29 ID:2pPnQGqy
妻は昔から感情を出す事をあまりしませんでした
辛いと言った事もないし怒った事もないって感じです
俺は妻にかまってたというかほっといていた感じです
ただそれは過剰ではないと思います
だいたい毎日家に帰ってきてましたし
週末は家族で出掛けていました
セックスレスでもなかったです
自分の事は自分でやってたし妻も同じように責任持ってやってたんだと思ってました
それがなんか支配だと言ったり気付けと言ったりで意味がわからなくて
パニック状態です

この考え方って毒っぽいですか?
今は落ちついた方ですが出ていかれて連絡も取れなくなった直後は俺も欝になりました

44 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 11:33:45 ID:ExKsW+rZ
>>40
書き途中だったんスね!失礼しました(>_<)
子どものお迎えとお外遊びで今から夜まで見られないので、
後で必ずレスしますネ!

45 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 11:53:17 ID:R/RKnH5W
>>40
急ぎで端的にですがレスさせて頂きます。

親に認められたいという感情が奥さんの心の根底にあります。
そうすると自分の行動の全てに自信が持てません。
そこで鬱屈してくる感情は、
・この気持ちを認めて欲しい、
・本来はもっと生き生きしている自分の本心に語りかけて欲しい、
・この痛みを共感して寄り添い、・抱きしめて欲しい
といった思いを抱いています。
そこの気持ちに話かけることが鍵になってきます。

あなたはこのスレで言う毒ではありません。
そういった環境に育たれた方(奥さん)の心の一幕に触れた
という方が正しいでしょう。

まず落ち着かれることです。必ず状況はよくなります。
そういった心故に今の事が起きていると考えれば、
原因が明らかになっているので、そこが糸口になります。
そして子どもさんとも奥さんとも理解し合える温かい時を
必ず創ることが出来ます。

一つお聞きしたいのですが、奥さんは何か向精神薬を服用していますか?

今奥さんは今まで慣れてきた環境であるところに帰り、少しでも
心の安定を図ろうとしているということと、
あなたに対するどうして分かってくれないんだという感情で
出て行ったのだと思われます。

46 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 11:57:58 ID:R/RKnH5W
>>40
奥さんに話す機会があれば、このような方法がいいのではないかという
提案です。

一つは少ない単語で話すこと。
まず「大丈夫だよ」と一言言い、浮気に関しては
「君も浮気なんてしたくは無かっただろう?」と言ってみることです。
そうすると「本当は・・・」という話し方から言いたい事を言って来るのでは
ないかと考えます。
そこで一方的にまず話を聞き、そして、
子どもの頃からの日常感じていた心境などの質問をされると良いでしょう。
その際、その年代毎にあった出来事と、思った感情などを
メモしながら聞くといいと思います。

この際あなたのプライドを押し曲げて聞くという態度をする必要は
ありません。
今必要な行いだと割り切って、聞き役になってみるのはいかがか?
という事です。

必ず良い方向へ向かいます。質問などありましたら
ご返事させていただきます。

47 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 12:19:41 ID:Ra7zHm+6
>>40
奥さんは自分の両親に対しての憎しみをあなたに向けているんです。
ある意味楽だから。
あなたのせいにすれば親を肯定できる。

あなたも人間だから悪いところはあるからそこに着けこんでくるのではないでしょうか?
頭のいい人はすり替えがうまいです。

友達が親の責任を旦那になすりつけている。
その人も親に言いたいことが言えずにがまんしてたみたい。
でも自分では親と旦那をすりかえているのは、私に言われるまで気づかなかったって言ってた。


48 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 12:44:30 ID:Tsh0w2FA
>>27
34もうすぐ35の女。
前スレでレディースコミックがどうこう、イジメられっ子体質が云々、
十数年来の説得で母がやっと精神科医書を読み始めたけど…(苦笑)と
仕事の合間に携帯から2・3回単発レスしてた者です。
(レス返せなかった方々、ごめんなさい。考えがまとまらなくて…)

うちのような何をやってもダメな毒親のほうが稀な存在で、
もしかしたら説得できる毒親さんもいらっしゃるかもしれない。
私は冷たい人間なのかもしれない。
でももう限界なの…離れてなきゃ、もう生きていけない。
長期に渡る努力に疲れ果ててしまいました。

49 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 13:00:48 ID:Tsh0w2FA
>>40
歪んだ育ち方をした人間は、安全な場所(信頼できる人)を得ると、
その場が本当に安全か確かめるために周囲を試したり、
子供返りすることは良くあるらしい。
非常につらいと思うけど、もし奥さんを愛してるなら見捨てないであげて…


50 :40:2006/02/09(木) 13:23:19 ID:2pPnQGqy
ありがとうございます

俺は言葉が多いし許せない事は責任取るまで許しませんでした
責任を押し付ける事も被る事もしませんでした
もう駄目かもしれないけど本当に愛してるし
子供もいるので頑張ってみます

スレチガイなのかもしれないですけど本当に救われました

51 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 13:25:24 ID:R/RKnH5W
>>50
あなたは愛情深い人だから必ずうまくいくでしょう。
良くなる事を心から願っています。

52 :40:2006/02/09(木) 13:44:29 ID:2pPnQGqy
本当にありがとうございます

ただもう相手の親にまで嫌われてしまいましたし
関係ない事や事実と違う事を言われて反論までしてしまいました
例えば妻が親に素直に全部話したから親と親で話してくれと言われた時にうちの両親を門前払いにした事やその後で俺と妻の親で
「なんでうちの子を責めたんだ」
「浮気されたからです」「浮気なんてしてない」「いやそれじゃ話しが変わっちゃうじゃないですか」
って会話までしちゃいました
また
「子供に会わせない子供はお前(俺)が嫌いなんだ」と親に言われてすごい言い合いしちゃいました
かなり手遅れぎみです
親を肯定したい妻にまた戻ってきてもらうって事は
妻が親を否定しなきゃいけないって状況になっちゃってると思います
我慢が少なくて言葉が多すぎて余計に状況悪くしてしまいました
泣きそう

53 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 14:01:47 ID:C+4auuZa
>>40
どうなんだろ?
離婚して再婚して、、また子ども作れば?
そういう妻は戻ってきてもその後の人生幸せになれないよ(あなたが)
親戚に凄い猛毒女がいるんだけど、男を作って家出
旦那の方も女を作ってそれぞれ子供を引き取った。
でも旦那の方の後妻が子どもに辛く当るというので
旦那の方が頭を下げて復縁した。
だけど、その後妻の方が家事もしない、自分の習い事だけ
凄い尻の下にしいてて何かというと「あなたが頭を下げたから戻ってきてやった!」
子どもにも冷たくて、自分の息子達も母親を嫌って出て行き
その上本人も夫が定年になったら別居してしまい
いまは離婚秒読み状態。 夫が捨てられそうになってパニックになってる。
あの離婚したときにもっと再婚の相手を考えていればこんなことに
ならなかったのにね。
そういう妻は帰ってきても決して夫を幸せにしない。

54 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 15:08:28 ID:C+4auuZa
>妻が親を否定しなきゃいけないって状況になっちゃってると思います

妻の親がどうのこうのいう前に、妻があなたのことを嫌いなんじゃないの?
毒親をもってる本人が配偶者と幸せになりたくて努力するのはいいけど
自分と妻の間の問題を妻の親の問題にすりかえていると思う。
まあ、こんな板に来るからにはあなた自身がメンヘルなんだろうけどさ。

55 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 15:47:47 ID:sQ3l95bA
奥さんが自分とあなたの問題だと気付かない事には
1人vs3人だからかなり大変だね。
その上で奥さんが自分の親に対する気持ちと対峙する必要があるかも。

40さん自身が巻込まれて自分の基盤を見失いがちになってイライラし、
怒りにまかせて意見を言い続けるのは状況を悪化させるだけ、
というのは40さん自身今回身をもって経験なさったと思います。

まず、妻と話しができる状況まで戻す事が必要で、
例えば「このままの状態ではお互いに良くない」事などを第三者を介して
再び夫婦と子供の居るこれまでの状況に戻す。
その上で揉めた事も含めて、改めて今後の妻の様子を伺いつつ
落ち着いて40さんが対処していく必要がありますね。
つづく

56 :55:2006/02/09(木) 15:53:14 ID:sQ3l95bA
つづき
言うまでもなく、これにはかなりの時間と心身の労力を伴いますが、
まずはどうやって戻って来てもらうかが現在の大きな目標です。
奥さんと両親がある程度納得して話しを聞ける人は居られますか?
また、その方は世間体を気にする情に流されやすいような
なあなあな思考ではなく、その場をうまく収める事ができそうな方が理想です。

最終手段として円満調停というものもあるようです。
これは離婚調停とは逆で、夫婦が円満に戻るように第三者をたてて
話し合いをする場だそうです。
奥さんが未成年でなければ親の意見は関係なく、
奥さんと40さんの夫婦で話し合います。
ただ相手の親子さんが世間体を気にして奥さんにある事無い事吹き込んで
邪魔をする可能性もありますので、
「お互いに足らない部分があったのでこうなったと思う。
 2人の問題だから2人で乗り越えたい。
 自分はやり直したいと思っている。戻って来て欲しい。
 このまま戻って来て貰えないなら円満調停にしようと思っている。」
という感じで話しをしてみてはいかがでしょうか。
(奥さんが分からなければ円満調停の説明をして下さい)
ただし、奥さんの逆立った気持ちをなだめていき、何度かやり直したい
事を伝えておいた方がいいかもしれません。
これを言えばまた気持ちが荒れてしまうかもしれないので
最終手段として落ち着いている時にがポイントになります。
落ち着いて時間をかければ円満調停を口に出す前に戻って来る可能性も
考えられると思います。短気は損気ですので焦らずに。

57 :55:2006/02/09(木) 15:54:23 ID:sQ3l95bA
すいません、レス分け忘れて長いままOK押してしまったorz

58 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 18:08:35 ID:bVnxUOEA
うち、毒親の兄弟も毒で絶縁状態。
いとこたちとは、「私らは毒にならないように気を付けようね。」と言っている。
毒親たちは、子供を支配したいから、阻止しようとするが、シカトしている。
みんな自分の毒親にうんざりしてるからね。

59 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 18:20:30 ID:u7uKHyrb
>37>38
読みましたよ。読んでたら涙がでてきた。レスをしようと二回目
読み直したら涙がボタボタ出た。なんでこんなに涙が出るんだろうと考えた。
自分と重ね合わせているからかな。

よく頑張ったね…。ほんとによく頑張ったよ。
よく頑張ったし頑張ってきたと思う、いままで。

あのね、親を許せとは言わない。でも、『許す』っていうのは、
どういうことか少ーしだけ頭の片隅に気に止めておいて。
許すっていうのはね、
(されたことを)忘れることじゃない。
相手を理解するってことなの。

今は理解できなくてもいいよ。

60 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 18:32:13 ID:C+4auuZa
>>58
毒親の兄弟姉妹は本当にみんな毒だよね?
うちも従兄弟従姉妹たちは全員実家を出てる。親と絶縁状態になってる人も
珍しくない。
金の亡者で子どもが稼げるようになったら自分達と同居させて
贅沢させてもらう、なんていってた親もいたけど
子どもはみんな外国に逃げてしまいました。(w
外国で永住権とって家たてて贅沢しても、親を一度も招かないのも
どういう気持ちでいるかわかりそうなものなのに
いまだに夢を見てる毒親(w

61 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 23:42:16 ID:ExKsW+rZ
>>40
44ですが、かなり遅い時間になってしまったので、
じっくり考えられず簡単なレスになります。
40さん側からの意見しかわかりませんので
奥さんの言われた言葉を追求して考えてみると、

子ども時代に親からされて普通に育ってきた人のように簡単に出来ない事がある。
結婚して新しい環境で新しい自分をゆっくり作ろうと思っている時に、
夫の親からの古い考えの押し付けがあった。その時に夫は親の見方をした。
又は、夫から当たり前のことのように自分がトラウマとなっている事をやるように
強要された(夫は毒に育てられていないから、相手への押し付けと感じていない)

等の事はなかったですか?
完全な誤解だったらごめんなさい。
私が毒父と戦った時に、亭主関白な九州男児の毒父が
問題を摩り替えた時の言い回し方に文章が凄く似ているんです。
ずっと読んでいくうちに、最初にあの文章を持って来た事が、
どうしても問題を奥様の育った環境になすりつけて、
根本の原因を見たくない感情が隠れているような気がしてならないです。
完全な私の深読みし過ぎでしたら失礼な事、ごめんなさい。スルーして下さいね。

62 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 05:11:56 ID:yKpwXuR2
まだ生まれてもいない子供を愛してる
その子を産まないことが一番の思いやりだと思う

63 :40:2006/02/10(金) 07:46:38 ID:suXaXS6t
俺の当たり前の事を当たり前にさせてるってのはありますね
押し付けてる気はないですけど
なんでそんな事をするんだろうとか
なんでそんな事もできないんだろうとかは
よく思いましたね
子供みたいな事されると大人なんだから当たり前だろ
母親なんだから当たり前だろとか
思いました
結婚して子供生まれて責任が多くなってからは
甘えや無責任な行動を許せなくなりました
俺からしたら当たり前の事っていうのは確かですね
ただやっぱり当たり前の事っていうのが一般常識で普通の事だと思っちゃいますね

64 :40:2006/02/10(金) 08:01:39 ID:suXaXS6t
親の味方とかはしてないです
親だからとか好きだから嫌いだからで判断した事はないと思います

でも言われて気付いたのは浮気された時でさえ
恋愛感情より先にでたのは子供がいるのになんでそんな無責任な事をするんだって感情ですね
好きだから辛いとか悲しいともちろんありましたけど
それより責任を求めて怒りましたね
こうなるまで妻の事を理解してるつもりで理解してませんでしたから
当たり前だと思った事を当たり前だよねと話してました

65 :40:2006/02/10(金) 08:20:19 ID:suXaXS6t
妻がいなくなってから3ヶ月ぐらいたってしまいました
出て行った時は本当に帰ってきたらいなかったって感じです
それは離婚しようとしてる女の人の普通の行動なのかもしれませんが
それに対応できませんでしたそれまでが
浮気されて怒って治まって二ヶ月後ぐらいに突然だったんで
それから今までまともに話しをしていないし
子供にも会わせてもらえません
子供に関しては虐待などの問題はどちらにもありません
最初は自分がパニックになって欝になって
カウンセリング受けたりしてるうちに
自分がおかしいのかと思い自分の為に色々調べました
そこで見つけたのが境界性人格障害でした
最初は自分を疑ったんですが妻の親や今までの妻を見て妻が毒なんじゃないかと思いはじめて
毒になる親までたどり着きました
妻とは一ヶ月ぐらいたった時に一度話しをすると言われたんですけど
外であって話しをしてたら30分ぐらいで妻の親が向かえにきました
妻と話そうとすると妻の親がでてきて話しにならない話しをする事が多いです
だから今は何もしてません

66 :40:2006/02/10(金) 08:26:34 ID:suXaXS6t
誤字と連レスすいませんもうちょっと言葉選びますね
言葉多いしわかりにくいってやつになってる
またしばらくロムってます

すいません
それとありがとうございました
妻とは調停して言葉減らしてやってみます
その前に自分が落ち着きます

67 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 08:52:33 ID:+vKbrHOZ
朝っぱらから親父との不仲を愚痴られた。
まあ、あと1か月ちょっとで家を出れるからいいけどね。

68 :40:2006/02/10(金) 10:10:36 ID:suXaXS6t
ごめんなさい最後に質問です
毒な妻に責任の話しはしないべきなんでしょうか?
子供がいる以上どうしても責任の話しをしてしまう
妻を理解して許す間に子供を犠牲にしてる気がしてそれが許せないんです

69 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 11:04:05 ID:syKQyXr8
今責任の話しても奥さん理解できないと思う。
子供を犠牲にしてるとかも気づかない。
今はあなたが現実を全て受け入れるしかないと思う。
毒の世界を知る…
そして奥さんが毒に気づいたときに、本人に気づかせるしかないよ。
あなたはキツイと思うけど。
それが無理なら別れた方があなたの為です。

70 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 11:07:50 ID:9wi6aIoa
あとは事態を把握しコントロールできる第三者の介入。

71 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 11:14:11 ID:+uPb3B/l
>>68
今はしても無駄。
おそらく自分の事しか考えられなくなってるから言っても拗れるだけじゃね?
とりあえず向こうの馬鹿親が介入出来ないようにしてから話し合わないとダメだろね。

円満調停ってのとっととして第3者挟んだ方がいいとおも。弁護士とかからみゃ毒も馬鹿な事出来なくなる
だろうし、お構い無しにしてきも法的に行動縛り付けたり出来ると思うが。
ずるずるやっても母子共に毒親に洗脳されるだけだと思うぞ。
子にとってギスギスした今が一番宜しく無い、相手方の親毒くせーしそのまま置いとくと
汚染されるだけじゃなかろうか?

72 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 11:38:42 ID:jJgMSg9B
>>40
離婚の問題なら、そもそも1人で解決するなんて無理でしょう?
何で弁護士に相談しないの?
ここの人は自分がどうしろ、妻にどうこうさせろって
そんなアドバイスばかりしてておかしいよ。
一般健常者ならまず「弁護士に相談しろ」
ってアドバイスするのが普通でしょうが?
大体こんなメンヘルばかりの板で離婚の相談なんかするなんて
非常識だよ。
結婚関連か法律相談の板に行きなさい。

73 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 11:40:40 ID:jJgMSg9B
>>40
あなたが人格障害か、何かの病気かはわからないけど
いままっとうな精神状態にないことはたしか。
まっとうならネットで離婚相談、法律相談のHPでも見てます。
無料の法律相談が出来るところもあるのだから。

74 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 11:54:47 ID:9wi6aIoa
>>73
奥さんの心を探った経緯があって
ここに至ったのだからおかしい事はないよ。
ヒントを得るためにここに来たのだから。

それに離婚は望んでいないでしょう。
心の鍵を知って何かいい方法が無いかということ。
離婚に至るならそのときになって
必要な相談先に向かうのが自然。

>>40氏には
共通の友人を頼るという手はないのかい?
あと責任の話は、
まず人の本性からして、自分に抱えることの出来ないと思える
責任論を語りかけられると、
抑圧や反発の思いを抱く。
自分の尊厳が認められる、自分の本性が認められるという
前提があって、責任に向かえるという前提条件で
奥さんはつまづいているため、
まず先にするのは奥さんの認識をゆっくりでも解くことと、
安心の根を張らせて、その上で、
子どものためにという感覚を思い起こさせる方向が
いいと考える。

そのために包容力ある第三者の仲介、協力があると
いいと思う。


75 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 12:45:45 ID:eBO5lvTY
>68
責任責任、うるせーよ。

奥さんは、母親である前に、ひとりの人間なんだ。
完璧を求めるなよ。自分が完璧でありたいあまり、人にもそれを
求めているんだ。
人間は不完全で当たり前なんだよ。甘えも弱さもあって当たり前なんだ。
神様やお釈迦樣ぐらいだよ、、完璧なのは。

ひとりの人間として奥さんと向き合ってやれ。母親や妻としてではなくな。

76 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 13:10:40 ID:WBzs/ros
『毒になる親』が今アマゾンから届きました!
読んだら色々思い出してきっと泣いてしまうだろうに、この本に救いを求めてわくわくしてます。

現在予定日まで後8日の妊婦です。
帰ってこいと言われ毒たちのいる実家にいますが、彼らと接するにつれ、
正常な家庭を知らない私が子育て出来るのか不安になってきてます。
おなかにいる赤ちゃんが愛しくてたまらないのに、虐待してしまいそうで、
大好きなのにその気持ちをどう伝えればいいかわからなくて、
分娩の痛みへの恐怖と、その後の育児の不安で壊れそうです。
今もこれを打ちながら涙が止まりません。
今夜ゆっくりこの本を読みます。読みおわったらまたここへ来させてください。

77 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 14:23:53 ID:jJgMSg9B
>>40
許せないって言う割りに帰って欲しいという。
奥さんが「自分が悪かった、許してくれ」
って帰ってくるのを望んでいるとしか考えられない。
けどそんなことはまずない。
自分が奥さんを許せない、責任はどうだ、なんていってたんじゃ
このまま離婚でしょう。
何か、子どもを返せ、家事やれ、セックスしろ、って怒鳴ってるだけみたいな気がする。
それと妻の親が毒って誰が決めたの?
書き込みみてると、あなたが勝手に責任を妻の親に押し付けてるだけにしか見えない。
親が毒で辛い、というのはあくまで本人申告。
妻が言うとおりにならないから妻の親が毒、だなんて
言ってることが本当なのかどうかすらこんなところじゃ判断できない。
本人の言うことを鵜呑みにして相談にのってる人も変だよ。
客観的に双方の言い分を聞かないとわからないことなのだから。
40が人格異常ではない保証もないしね。



78 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 16:43:13 ID:94/M8VdL
>>76
私も毒親でしたが、出産後、日中は1人で面倒みましたよ。
どうしても毒親の元で出産しなくてはならない状況でしょうか?

79 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 16:44:00 ID:94/M8VdL
訂正
×私も毒親でしたが、
○私の親も毒親でしたが、

80 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 17:52:10 ID:94/M8VdL
連投と長レス失礼しますです。
>>40さんは自身が境界性と判断したのであれば、
クリニック等にいって、きちんと診察して頂いた方がいいのでは。
素人判断や対処にも限界はあります。
限界になる前に解決していれば問題ないですが、
知識に乏しければその前に限界が来る可能性が高いです。
その結果心の状態が悪化し、状況を悪化させてしまう恐れもあります。

もし境界性やその他の人格障害であるならば、
子供に対する時間がおしい等と言っている場合ではないです。
人格の矯正や心の問題を乗り越えるにはかなりの時間と周囲の協力が必要です。
一時の反省はできますが、同じ過ちを繰り返しやすいのが人格障害です。
自分だけで何とかしようとせず、知識のある方に協力して頂きながら
解決していく事が現在の課題では、と感じました。

カウンセリングを受けながら、自分が奥さんに与えていた脅威(白か黒かの押し付け)等を
今後行わない状態に持って行き、奥さんの心の問題を柔軟に受け入れられる状態に
しなくては、揉めてばかりで、それこそ子育てに良い環境ではなくなります。
お子さんを心配するよりも、御自身や奥さんの問題を解決が先だと思います。

世の中は「善」と「悪」と「そのどちらでもない物」で成り立っています。
人もそうだと思います。それを無視し、自分の定義での「善(白)」「黒(悪)」で
測るには危険な物があります。「人の心」です。
世の中とはその1人1人の集まりです。
あなたの基準とする「世間・世の中」はあくまでも「多数決の結果」であって
1人1人の人間全ての意見ではないと思います。
「世の中(多数決や一般論)では」じゃなく、夫婦や子供も含めた家族にとって何が良いかを
それぞれが受け入れながらある程度柔軟に考えられるようになるのが理想です。
(あくまでも理想であって、必ずそこまでにならなくてはならない物でもないと
思いますし、そうそうなれる物でも無いと思いますが。)

81 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 17:53:52 ID:94/M8VdL
夫婦は2人の人間で成り立っています。どちらにも色はあります。
世の中の一番多い色ががどうだから、世の中で良いと言われる色がこれだから、
等というのではなく2人の色を混ぜ合わせる事で
新しい家庭になって行くのではないかなと思います。
すぐに新しい色に変わる家庭もあれば、
数十年の時間をかけて新しい色になる家庭もありますし、
その間に子供が出来てまた新しい色が加わって更に色の変化が起こります。
また、どちらか一方の色ばかりになったり、お互いの発色が強過ぎて
「別れ」て各々に自分の色で発色しだす事もあります。

それらは色の比率によって様々に変化し、だから各々の家庭の数の分、
色々な色に混ざるのだと思います。

>>40さんのお話しからは「世の中はこの色だからこの色でやっていくんだ」
と相手の持つ大切な色を否定し、相手の色が消えるまで自分の色を大量に流し込んで
相手の色を消し去ってしまう行為ではないかと感じました。

あなたが良い悪いというのではなくて、多分混ぜ方を知らないのでは、と思います。
それには人の心を受け入れるある程度の柔軟性を持たなくてはならないです。
それが「自分を見つめて必要ならば協力して貰いながら変えて行く」という
事なのではないでしょうか。

長々とすいませんでした。これで終わりです。

82 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 18:59:31 ID:0K3a2Gc7
うちの毒母、他人がみてもどうやら変らしい。
診断名つかないだろうが、人格障害かなんかだろうな。
毒父は外面いいから、他人受けめちゃくちゃいいからムカつく!
外と内を使い分けるところが毒なんだけどね。
毒親ホームでもないかな?
誰も面倒みたくないか・・
老人ホームより高そうだ・・

83 :40:2006/02/10(金) 19:41:22 ID:suXaXS6t
相手の親はたぶん毒です
歩いていける距離に住んでいたのに
結婚してから毎日淋しいと電話してきていましたし
しっちゅう妻も実家に呼ばれていました
今は親の親の悪口から俺が十代の時にパチンコ屋でバイトしてた事まで言ってきます
そしてそれを全部自分の話しに変えて泣いたり怒ったり
こうなってから気付いたんです
友達に頼んだ事もありますが妻は友達すら無視します
別人のようになってます実家に篭ってって親が守ってって形です

人は完璧じゃないからこそ間違いに気付いたら直すんだと思ってます
許せないっていうのは間違いだけが許せなくてそれを直すのが責任かなって思ってます
無条件に許したり関係ない事まで縛ったりはしたくなかった
自分の間違いを押し付けるのも妻の間違いを被るのも嫌だった
人の心は考えていたつもりだったけど
弱い人の心はわからなかった
そして自分も弱かったです
妻の事は愛してるし子供の母親だから戻りたい
だけど連絡が本当にできないんです

病院にも相談にも行きましたが妻は来ませんでした

84 :40:2006/02/10(金) 19:45:07 ID:suXaXS6t
>75
なんかすごくずーんてきました

85 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 20:13:22 ID:9wi6aIoa
>>84
またレスするけど、ずーんとくる必要は無いよ。
大丈夫。よくなることを考えよう。

86 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 20:30:20 ID:i7l0j+9k
>>40は真面目すぎるんだよ。
世の中グレーで良いことの方が多いのに、白黒つけないと気がすまない。
「これは許す事か許さない事か?」で頭がいっぱいになっちゃって
自分で自分の首しめてる。
自分自身の間違いに気がついて直すのは大事だけど、
他人にそれを強要したら、どんな人間関係もヒビが入りやすいと思う。
間違えに気がついてもその時には流す事が相手にとって一番の薬な時もあるよ。

大事な人だからこそ、間違っている事は直して欲しいと思う気持は良く分かる。
私の夫は流す事を得意とする人で、(悪く言えば気が小さいのかもしれないけど)
私が妻として、母として出来て当たり前の事を全然出来ていない時、
1日中家事を殆んどしていない時、絶対に責めたりしません。
散らかっていれば私に口を出す事無く自分が片付けるし、
仕事で疲れて帰ってきているのに、
布団を引いて子どものねかしつけまでしてくれる。
私の体が動かないが為に夫を沢山動かさせてしまって申し訳なくて
「ゴメンね、私がやらなきゃなのに」と言うと
「?部屋が散らかっていて、俺が片付けたいから片付けているんだよ。
やりたくない時はやらないよ」と笑顔で返してくれます。
「自分の気分次第でやるし、気分次第でやらないよ」って感じです。
相手にこうして欲しい、こうするべきだと望む事は、
口を出さずに自分が行動して相手にアピールするのが一番効きます。
毒親は口ばかりで私を責めまくっていたけど、
今の旦那の態度で私は凄くいろんな事を学び、自分の体も心も楽になりました。




87 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 23:48:43 ID:sfdZzhf9
>>83

>人は完璧じゃないからこそ間違いに気付いたら直すんだと思ってます
>許せないっていうのは間違いだけが許せなくてそれを直すのが責任かなって思ってます

あなたの話、とても長いので、全てをもらさず読んで返信できないのが申し訳ないんだけど、
治せない間違い ってのも、あるよ
分かってても 治せないの 頭で分かってても 心が追いついていかないの
そして、分かってても治せない自分が嫌いになってっちゃうの

人間って不完全だ っていうのはそういうことなの
「分かってても治せない」、それほどに人間ってバカなんだよ それくらい不完全で理不尽で、理屈じゃない生き物なんだよ。

もちろん、間違いを頑張って治そうとできるときもある
できるときもあるのに、ふとしたときにできなくなっちゃうこともある
これもまた、理屈では語れなくてね…

難しいよね…。

88 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 00:03:40 ID:0s/53ZuD
母親が毒。結婚式に親戚すら私のためにはよんでくれない。何度母親のために私の人生諦めてきたことか。

89 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 00:19:14 ID:bt2WTitv
>>88
ここのみんなであなたの結婚式に殺到しようかwww
おめでとうと万歳の嵐だwww

90 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 00:28:53 ID:yCZVuLkN
>>88
おめでとう!
毒親とはうまく距離をとらないと振り回されるから頑張ってね。
あなたの人生なんだから諦める必要なんてない。
孤独な思いをさせるのが辛くてうまく距離をとれない人もいるけど、
孤独な思いをするのは自業自得なんだから、半端なやさしさはNo!

91 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 01:08:41 ID:wHrWh9MM
なんていうか>>40は至極常識的な人(っていうかおれ等の言う普通の人)って感じがする。

浮気されたら嫌だもんなぁ。悲しいもんなぁ?気持ちなんて言われなきゃわかんねーよなぁ?
それでいいんだよ、>>40は。もちろん俺たちだって。
それが俺たち人間の限界。それで当然なんだ。
しかも、子供の事もしっかり考えるアンタは本当に立派!俺なら考えらんねぇし。

まぁ、奥さんの気持ちを慮ってレスするとしたら、
待ってやんな。ゆるさんでも良いから待ってやんな。
そんだけでいい。あと、子供はお母さんの事も好きで当然って事もな。

92 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 03:12:33 ID:yCZVuLkN
えーと、今後行わないとならない事が大き過ぎて正直
今の40さんには荷が大きすぎる気がしました。

人格障害は
・認知の歪み・精神の未成熟
・被害妄想・その他諸々
を矯正というか育ち直しといいますか、行わないとならない場合が殆どです。
また、それらは本人が変わりたいと願って初めて、周囲の協力を経て
始められる事でもあります。

ですから、まず>>91さんのように、奥さんが戻るまで気長に待ち、
(刺激してはいけない)その間に40さん自身がどうするか(協力できるかどうか)
を考えた方がいいと思いますよ。
それにはネット上の情報もですが、40さんがクリニックにいき、
これまでの状況や状態を詳しく医師に話してみる事が必要だと思います。

あと、40さんは奥さんにとって刺激になる言葉を使用してしまいがちなので
それらもある程度意識的に刺激しない言葉と態度に変えないとならない。
何が刺激になるか、これまでの生活での奥さんを振り返って
選びだす必要があるでしょう。
境界性関連スレや自己愛性関連のスレを見て頂けたら何か参考になるかもしれない。
落ち着いて情報整理する事をおすすめします。

93 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 07:35:47 ID:OEBrX97h
>>88さん
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

ホントここの人たちでお祝いしたい!
暗い話題ばかりだから、おめでたい話題は本当に嬉しい。

毒親のことは頭の隅に追いやって、当日は楽しんでくださいね。

94 :93:2006/02/11(土) 07:38:10 ID:OEBrX97h
>>93自己レス
>>88さんへ
当日だけじゃなくって、ずーっと追いやっちゃってください。
本当にお(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

95 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 07:58:43 ID:0s/53ZuD
88です。ありがとうございます。こんなにレスもらえるとうれしいです。親はあまり考えずに、結婚式は友達中心で楽しむつもりです。

96 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 09:06:41 ID:6p6ApNdZ
>>76さん
私は帰省しなかったから、毒母が押し掛けてきたよ。 足が痛いからと昼間は何もせず、元旦那の前だけ『かいがいしく家事』してた。
出ていた母乳も『私(毒母)が出なかったのだから、あんたも出ないはず』と喜々としてミルクをあげてたよ…。 赤ちゃんに会えるんだから、痛み吹っ飛びますよ!
退院後辛いなら、自宅に帰っても良いんじゃないかな? お金は掛るけど、夕飯ならタイ○イとかあるし。お昼のお弁当なんかも有るよ。
市役所や生協なんかでサポートしてくれる所もあるし。 気楽にね☆
>>88さん
おめでとう! 毒親なんて気にしないで、暖かい家庭を築いてね☆ 毒親持つと、親子でも他人だと思うしかないんだよね。

97 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 11:35:59 ID:euPC4QGA
88さん、おめでとう!
もう人生あきらめなくてよくなるよ!
幸せになってね!
私は結婚することになっても毒親なんて呼ばないよ!
毒父と腕組んでバージンロードなんて歩きたくないもん!

98 :40:2006/02/11(土) 14:09:22 ID:SYloTMTz
俺は今25歳で子供いて家買って親と一緒に暮らしてます
父親は職人で喧嘩してはすぐに仕事代えてます
金も払ってないし社会的信頼もありません
子供の時は家にもいなかったし家に金もいれてなかった
たまに帰ってくれば酒飲んて暴れてました
母親は父親が暴れてる時は俺の事を守ってくれたし一生懸命働いて父親の借金返しながら父親役もやってくれました
いつも母親が一生懸命やってるのに父親が足を引っ張ってました
だから俺は母親に迷惑かけないようにしたし
何も押し付けないし足を引っ張る奴が許せなくなってました
自分の事ぐらいは自分でやれよって
人に迷惑かけんなよって強く思うようになりましたし
母親が父親を無条件で許して母親が父親の悪い部分を背負って一生懸命やってた事も許せなくなりました
それぞれが自分の事だけしっかりやってれば誰にも負担にもならないのに
なんで自分の事さえしないんだよって
だから許せない
無責任さが許せない

99 :40:2006/02/11(土) 14:15:27 ID:SYloTMTz
父親に正当な理由で褒められた事も叱られた事もない
気分だけで怒鳴られたり小遣いくれたりしました
だから気分だけでなんて動きたくないし
自分の子供にだけは自分の問題で背負わせたくない
子供には当たり前の環境と当たり前権利を与えたかった
だからやってたつもりだし離される事が辛い
普通だけを願っているのに
俺の親も毒だけど俺も結局毒なんだと思ってきた
ただ子供はもう巻き込みたくない
もう止めたい

100 :40:2006/02/11(土) 14:25:14 ID:SYloTMTz
などという感情が自分の心の奥底にあるのは
なんとなくわかってるんだけどね
妻の事まで見てなかった
今だにどっちが毒なのかもわからない
ただ自分の事だけは理解はしてるつもりなんだけどな

父親みたいになりたくない無責任さが許せないってのが
縛られてるって事なのかな
やっぱり普通の事に思ってしまいます

やばい

101 :40:2006/02/11(土) 14:29:13 ID:SYloTMTz
金払ってない×
年金払ってない○

今は父親はローン半分は払ってます

102 :40:2006/02/11(土) 14:45:03 ID:SYloTMTz
言葉を選ぶのと理解する事から始めます
もう巻き込みたくない
どいつもこいつも毒だからって理由で子供まで毒にするような事だけは
したくない
毒一家かよって

悪い部分だけリレーしたくない
なんとか自分を変えてそれから信頼を取り戻してそれから妻に話しをします

すごい自分や人の気持ちがわかるスレだと思いました
わからないけど
必ずなんとかしたい
すごい自己満だけどありがとうございます

もうちょい付き合ってください

103 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 15:07:52 ID:yCZVuLkN
40さんは母親が守ってくれたと思える環境で良かった。
もちろん辛い思い沢山しただろうから、よく頑張ったねと思う。
(読んでてうちのDV親父と重なるので思い出して悲しくなった)

うちは両方毒で価値観無茶苦茶だったから随分迷惑した。
結婚後人格障害出て矯正すんのに10年かかった。
人格障害に合わせて色んなほかのメンヘル症状が出て
人格障害(とくに認知の歪み、自分や他に対する価値観の歪み)の
矯正が終わった後もまだそれらの症状は出る。

それくらい小さい頃の環境って大事なんだな、と思う。
子供を守りたい気持ちも凄くわかるよ。
だけど、必ずなんとかしたい気持ちが強過ぎないよう
40さん自身もコントロールしてね。
とにかく時間が必要だから。

104 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 15:16:37 ID:yCZVuLkN
>だけど、必ずなんとかしたい気持ちが強過ぎないよう
↑について補足

気持ちが強すぎると相手が重く感じてしまう。
せっかく頑張ってくれているのに、重いだなんて贅沢だ!と
普通の感覚や頑張れる人は思うかもしれない。
感覚や認知の歪みや、自分に対するおかしな価値観で
「自分はそんなにして貰う価値はない→鬱が悪化、ヒステリー等」
「こんなに人に迷惑をかけてしまって→居なくなった方がいいんだろうか」
感情の起伏が激しくなりやすいので、自傷行為に走ったり、逆に
「こんなにやって貰ってもどうせ駄目なんだから、バカにしてるんだ!(暴れる)」
被害妄想が出る場合もある。

こうなるかどうかは分からないから、出ないに越した事はないし
出る程酷い精神状態でない事を望むけど、
こんな場合もあるかもしれない、という事で。
(出た場合には勿論医師に相談、また、前もってこういう状況になった場合に
車を出してくれる等のヘルプ出せる知人を確保しておくといいかも)

105 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 16:59:27 ID:5uLley+l
責任のない人や責任を人になすりつけたい人程凄い嗅覚で、責任とってくれちゃう人=責任感の強い人によって来るよね。
こっちは責任とってないつもりでも向こうはなすりつけている。
自分はとってないつもりでも、実は尻拭いしている事に気づかないと前に進めないよね。


106 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 20:02:11 ID:BZ9Rb0bG
母がキチガイで困る。
悪いとこ指摘しても「何が悪い?」

開き直りって本当タチが悪い。

都合が悪くなりゃ夫に泣き付く始末。

お陰様でいつも悪者にされてますわ。

嘘吐きで屁理屈ばかり、もうあの汚い根性にウンザリ。

「あんたは私にそっくりだ」
って言うけどさ


一 緒 に し な い で 下 さ い ね。

迷惑です。

107 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 20:15:25 ID:osoMfrgd
私の親も毒親だし、40の奥様の行動は良くわかります。
「あーぁそれダメだってわかってんのに、何で抜け出せないんだろう」とか
そのことで余計に内に篭りたくなっちゃうんです。
その点は>>104がよく説明してくれてると思う。
奥様として・母親としてよりも、人間として許せないなら、復縁は難しいのでは?
40さんは、完璧主義者って感じを見受けられますし、奥様はそんな40さんの前では
「ちゃんとしなきゃいけない」とか、気を張っているのかもしれない。

40さんが、奥様の《自然でいられる場所》を作ってあげられる人ならいいんだけど・・・



108 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 20:24:43 ID:K1iVZM05
>40
親が憎いんだね。(たぶん両親とも)

親さえ憎けりゃ、他人も憎い。許せない。

109 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 21:35:05 ID:hXh636QK
>>108父が毒で母親が必死で守ってくれたら、
大変な子ども時代を過ごしたとしても
母親は憎む事ないと思うなぁ。
私の場合は、母が猛毒で、父親が傷ついた私の心に追い討ちをかけ、
毒母から死に物狂いで逃げた私を追い詰める事をしたので、
両親とも憎んでいる(・・ってか、そんなの通り越してどうでも良い
「あんな人いたな〜」って感じなんだけど)

110 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 22:17:49 ID:osoMfrgd
どっちか、守ってくれるマトモな親だったとしてもさ
ある瞬間守ってくれないときとかあると、むしろ毒よりも憎みだすことってない?


111 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 22:45:10 ID:6GCoK36l
毒親だとさ、心地良い朝が迎えられなくない?うちの親なんか朝起きたら怒鳴り合いなんてザラだから朝起
きると階下の物音に耳潜めて「今日は静かだ。喧嘩してないな」とホッとし、怒鳴り声、壁や床を叩く音が
するとクソブルー。いっつもビクビクしながら目覚めを迎える子供時代だった。「今日は朝から天気いいなー!気
持ち良い☆」なんてドラマ漫画だけだと思ってたし。下から親が上がってくる足音が聞こえると何もやまし
いことしてないのに心臓バクバク。まぁ何につけても緊張と離れられない子供時代だったな。

112 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 00:01:32 ID:Y3tH06BD
>>110
それはあるかもね。
本当に助力が必要な時に限って毎回スルーとかされるとやっぱり不信感は募る。


113 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 00:37:58 ID:QUcu/Ufk
>>110
状況・理由によりけりじゃない?

ある程度の年令までいくと、何故守れなかったかを
状況から判断・理解できるようになるし、振り返って
小さい頃の事も思い出した時、それが「憎む事だったか」
それとも「仕方のない事だったか」「精一杯やっていたか」
は見当つくんじゃないかと思うよ。
良い意味でも悪い意味でも、そういう所が大人びてしまいやすい。

理由があっても許せなくなったなら、それはもしかしたら
それまでの毒で歪みが始まってしまったからかもしんない。

114 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 01:22:01 ID:ZSTwWg0Y
>>111
すごいわかる
親と離れてから何もない朝が幸せだって事にすごく気付いた
何もないように刺激しないように
めんどくさいから自分殺してたなー

115 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 02:21:06 ID:RpRgq5Gt
私、今年に成人の日を迎えたんですが、
母の着物があるのに、私が働けないのを理由に、着物を着させてもらえませんでした。

小物は一部買いに連れていってくれたけど、
車中でずっと「稼げないくせに」から始まる嫌味ばかり。

結局小物は全部揃えてもらえず、着物に袖を通すこともなく、
祖父母を交えての記念の外食の話も自然消滅して、
成人の日のご飯も普通にホカ弁。

自分で費用をだせないのは情けないけど、
なんで祝い事でこんなに母親から弱いものイジメされなきゃいけないんだろう?
私の親も毒親ですか?

116 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 02:26:50 ID:TQ3p68SG
親も悪魔の病にやられているのだ。脳をなおされよ。
http://hazakura.jp/

117 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 02:41:29 ID:FyRSuKQU
鬱病と診断されてから、親が体動かせとうるさい・・・
明日スポーツジムに誘われてマジ困ってるorz
ああうざってーな・・・

118 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 04:56:37 ID:4ZRpnmRa
とりあえずここに置いておきますね
(´・ω・)ノ⌒
★★子育て失敗?親として自信喪失状態★★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1139683014/

119 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 05:47:44 ID:28Oqhgg2
>>115
普通の親ならどうするか考えてみてそれと自分の親の違いを比較して見ては?
人の意見に左右されるってのもあまり良く無い。

参考程度に1意見として言うなら貴方の親は毒だろうね。
普通でもニート状態なら嫌味の一つも言うだろうが、その後きちんと祝うと思われ。
まぁその後にあんたも成人したから頑張って働けとか言うだろうが、それは言ってる事に間違い無いと思うしおかしくないでそ?
毒か否か置いておいても貴方の親は他人の事を考慮して行動できるのとは思えないね。上っ面は普通装ってても内面は病んでそう。
気を悪くしたら謝る、あくまでこっちの個人的な意見だから。

120 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 05:59:56 ID:sTttdlgU
40さん、正直ウザい。
事後報告とかしなくていい。
このスレの毒になってきてる。
ボダ被害者スレ向きな気がす。
つか、40さんもボダっぽい。
あくまで「毒親」対「子供」の2者の視点で語りたいんだが。
て、俺もスレタイの本途中までしか読んでない。

「世界一醜い親への手紙」の今一生て
何処いっちゃったんだろう。
あの本に手紙が採用されたみんなは今何してんだろう、



121 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 06:02:30 ID:QUcu/Ufk
>>115
毒親に祝って貰いたくなかったからやってないよ。
着物来て無いし持ってもないけど問題ないよ。
そういうのとは極力口聞かないで済むように策を講じた方がいいよ。

122 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 06:10:24 ID:QUcu/Ufk
>>120
うーん、確かに内容的に毒親以外の
離婚か共に立ち向かうか、とか、色々な内容だからなぁ。
自分も長レスしてしまっていたから申し訳ないです。

40さんはここがいいと言っていたけど、
ちょっと独占気味になって来てるから他にも
迷惑だと思ってる人も居るかもしれない。
ただ被害者スレと当事者スレでは内容が内容なので
荒れたり40さんが混乱しそう。

ゆっくり相談出来るスレないですかね。
普段あんまりメンヘルみないからよくわからない。
どうせなら40さん自身がスレ立ててみてはどうでしょうか。
こちらの該当レスをコピペしておけば、後から来た人にもわかると思うし
自分も一日一度くらいは顔だしますがどうでしょう。

123 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 06:22:50 ID:Tc2K6Ykr
>>40は、まずここに書き込みした時点で
原因は嫁と嫁の親にあると決め付けてるんだよ。
まずそれを改めないと、修復も前進もできない気がする。
奥さん側より、>>40が悪いと言ってるんではなく
まずその固定観念を取り払わないといけないって意味でね。
相談するなら家庭板がいいんじゃないかと。

124 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 06:26:37 ID:gex9hZ8n
以下チラシの裏です。スルーしてください

親からメールが来てたので、それに対する返事を書いてたらこんな時間になった。
だが結局メールは送信せず、消した。まだ毒親に振り回されてる俺。
何がしたいんだ俺・・・。嫌になってくる。
俺は1つ1つ、真面目に気持ちを伝えようと努力しているが向こうが
聞く耳を持ってくれない。それでいて自分の気持ちは話そうとする。
やっぱりダメだ。うちのは毒親だ。書いて無駄だ。疲れた。もう疲れた・・・
と思って折角書いた長文メールを削除した。

俺はたぶん、まだ親とのつながりを信じたいんだと思う。
毒親に改心して欲しい、自分をわかってもらいたい、そう思ってる。
確かに、俺はそう思っている。今日実感できた。
だがそれが無駄であることもわかっている。このジレンマ・・・。
たまらないな。やはり親というものは、子供にとって大きな存在だと思う。
でもなんか、心のどこかで期待していながら、もう半分はあきらめている自分が、
何ともイライラするというか・・・あーやっぱり振り回されてるな。

125 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 06:36:10 ID:gex9hZ8n
チラシの続き スルー推奨

ちなみに今は親から離れて生活する大学生。
親とは経済的な依存以外、普段は何もない。
とにかく早く経済的に自立したいと思う日々。
ちょっと前に彼女がいることが発覚し、それが毒親の好みにそぐわなかったらしく、
大激怒。別れないと経済制裁を発動すると言われ、別れたと言った。
実際は彼女に事情を全て説明し、形式的に別れたという体裁を繕うことになった。
お陰で彼女は俺の両親に対して・・・ry


あーだこーだ言う前に、俺はまず経済的自立をすべき。
そして精神的に自由になりたい。親には多少の罪悪感もあるが、
押しつぶされそうだし、無理だ。うん。無理。あきらめよう。
よし、気分入れ替えて今日も頑張ろう。

126 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 07:41:12 ID:IsMBZWj7
チラ裏です…。

私も親に解ってほしい・認めてほしい、何より…シンプルに愛されたい。
それが無理と解ってるけど、どこかで願ってる。
無駄だけど期待している。

私が親の前で萎縮して、必要最低限の事しか話さない・敬語でしか話せなくなってから、親は更にイライラして冷たくなった気がする。
タメ語で話すのは罪悪感がある。そこまでになってしまった。
母は明らかな態度や表情で「なんだこの子」みたいな(それで更に萎縮)、
父は「やめろよ!他人の家にいるみたいだよ!」と。
私は怖くて小声で「すみません…」としか言えない。
だけどたまにドキドキしながらタメ語でちょとだけ答えてみる。
母は変化なし(元々プラスの感情出さない人)だけど、父はここぞとばかりに話しかけて来る。
それがまた嫌だ。

何か、近々親が突然購入した家が建つらしく、親だけ引っ越しするみたい。
私は近くの親戚と離れたくなかったので実家に一人残る。
新しい家にはまるで触れないし、親も触れてこずに両親で楽しげにやってるので
それは私が決めたことだけどすごく疎外感がある。

これから両親のみ引っ越しとか、一人暮らしとか考えたら、自分勝手だけど寂しくて(?)涙が出てきた…。
きっとまた不安定になるんだろうな、私。
鬱とか過食とか酷くなったり、バイト行けなくなったらどうしよう…。

127 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 10:28:51 ID:dupjcaE0
俺の会社の上司が、この本に書いてある「ギリシャ神話の神」のような毒親の説明に当てはまる
部下である俺をその人の「子供」だと考えるとまさにピッタリ
親からは逃げられるけど、自分の生きる糧でもある会社からは逃げられない
こういう場合どうすればいいんだ・・・

128 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 11:18:18 ID:sSAv2wkR
>>124
スルー推奨と書いているところ申し訳ないのだけど、>>124の気持ちが
少し前の自分に似ている気がして…。
ちなみに自分は>>18>>37です。

実家にいるときは、「所詮私は親の金を貰って生きてるずるい人」という感じが抜けず
嫌味など言われたときに言い返したり、父の体たらくを見かねて指摘したりしても
「じゃあ出て行け」と更に言い返されると、「確かに、嫌なら自分が出て行けば良いんだよな」と思って萎縮してしまっていた。

自分は経済的に自立して、親から経済的援助を全く受けなくても生きていけるようになったとき
ここぞとばかりに親を責めました。激怒しました。
父は毒すぎて話が通じないので、守ってくれなかった母に向かって。

それはもう自分でもすごかったと思う、本当に猛火のように激怒した。
送ったメールも凄かった、自分が今まで言われた「氏ね」や「クズ」等、母の携帯に送りまくったよ。
「傍で見ていて守ってくれなかったってことは、あんたもそう思ってたんだろ、氏ねばいいって思ってたんだろ」
「あんたらの子育ては大失敗だよ、親に氏ねって言うような子供に育ちましたよざまーみろ」
「あんたらが消えろって言ったんだから消えてやったんだよ、嬉しいだろ、浮いた生活費であんたの大好きな旦那さんはパチンコし放題できますよ」
「そうそう、もう1人子供産めば?次はこんな腐った根性の子供じゃなくてちゃんとしたかわいい子供に育つと良いなぁ!!」等

129 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 11:19:50 ID:sSAv2wkR
号泣しながらそんな文章を打っていたよ。
普段はそんなことないけど、親にメールを打っているときは全く冷静でも正常でもなかった。
ただ、昔のことを思い出し、何処にも逃げることなく腹の底に溜まっていた恨みつらみ怒りを一気に吐き出した。

今思えばね、冷静に推敲した文章のメールを送ったのではなくて
そうやって激しい怒り、とんでもなく拗ねた気持ち、全部思うままに吐き出したのが良かったのかなと思う。
少しだけど前進した気がする(←私のはかない妄想かもしれんが)。
そして思うまま激怒できたのは、自分が経済的に自立し、親のイヤミを全て跳ね除けられる状態になったからじゃないかなと思っている。

>>124はまだ学生だから、どうしても経済的な問題があって親に負い目があって
言いたいことが言えない部分があるのだろうから、
いずれ社会人になって、経済的に自立してから、また何かが変わるかもしれないね。

130 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 11:39:50 ID:XxXx2uPT
ウチの親父は毒・・・私の言うことに尽く反対する・・・理由は「心配だから」との
親の勝手なエゴ・・・ちなみに母親にも当たるので私は一回堕胎されそうになりました
し、弟か妹は実際に堕胎されました。20年後私は非定形精神病になりましたし、母親
も治る見込みが余り無い精神病になりました。一方父親はというと家でゴロゴロ、見たい
TVをみたり釣り行ったり、パチンコ行ったり、酒呑んだり頻繁にしています。退職者
なんだから身の丈にあった生活をして欲しいモノです。
ってか27の息子に向かって心配も有ったもんじゃないだろう!!出来る出来ない位は
自分で判断出来る!普通にそう思います?普通一々人のやることに口出しされたら自信は
喪失するしウザイと思いませんか?

131 :115:2006/02/12(日) 11:44:41 ID:zN4jtSOh
>>119
>>121
レスありがとうございます。
以前に行きつけのサイトでアンケート取ってみたら、
社会人の人でもおさがりだったり、家族に費用を出してもらう人がほとんどでした。

自分の身分や立場を突付かれるのは、
正論も含まれているから飲み込むしかないなとは思っています。
ただ、気持ちが欲しかったんですよ。純粋に私の成人を祝ってくれる気持ちが。
未だに祝いたい気持ちがあるのか判りません。

機嫌が良いときは、
こもんと言う種類の着物で簡単な着付けで済まさせようとして、手元に無い帯止めを買う気がないし、
機嫌が悪い時は、「着物着れないって嘆いてたけど、おまえなんか着れなくて当たり前だ」
とか、くそみそだし。

自分の晴れの日を祝ってくれる気持ちが無かった人には、
例え誕生日が来ても祝わないことにしました。
何言われても壊れないように、家でもキャラを演じて自分を出さないようにしてます。
ここで毒親と認定されてスッキリしました。


132 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 12:50:43 ID:kVssNq+Z
何でそんなふうになっちゃうの、どうしてそんなに自分に自信がないの、もっと明るい子だったじゃない、だって
何かある事に気に食わないと「アンタなんか」「当たり前の事じゃないの」と口癖の様に罵られてきた。
誰のせいだと思ってんだ。こんな家一刻も早く出て行きたい。あなたと一緒に居たら一生かかっても自分の価値なんて見いだせそうにありません。

133 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 14:35:44 ID:7LRFEFiU
>>115
普通の親ならまず成人式を祝ってやって、それから大人の自覚を
うながそうとするよ。
お金のいない家でも何かご馳走を作って、手作りでも祝ってくれる。
それすらしない親が猛毒だね。
着物の件はあなたも大人になったんだから自分で働いて買いなさい。

134 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 15:18:44 ID:QUcu/Ufk
>>131
121です。悲しいけど安心しました。
着物より大事な事が沢山あるからね。(121自身が毒から身を守る等)
気持ちも金銭的にも親として行動出来ないのが毒だから。
またはそれらは出すけど、それを餌にして勝手我侭放題なのが毒だから。

そういう人とは心の距離を離して生活しないとならない。
難しいけど、頑張るならそういう親から離れる為に頑張ってね。
そういう親の場合、子離れも出来て無いのが多いから
必死になって責めたりなだめすかしたりがあるかもしれないけど
そういう時は相手になるとあっちの思う壷だから適当にね。

135 :40:2006/02/12(日) 19:24:13 ID:ZSTwWg0Y
すいません
ただ本当に助かりました
ありがとうございました
また自分がどうしていいか本当にわからなくなった時
利用してしまうかもしれません
甘えはもうやめます
すいませんでした
ありがとうございました

136 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 20:56:43 ID:uM7oqD+7
40さん、私は世の中グレーでよい事の方が多いって書いた者ですが、
私も25歳位の時は悪い事は相手にしっかり認めさせないと納得行かず、
親友もそれで辟易してしまっていました。
だから、私自身偉そうにこの前レスしていますけど、同じ事してきたんです。

親友が夫婦でマルチ商法に嵌った時、私を金づるに近い状態で見ている事がわかり
「こんなに大事に思っている相手に裏切られるなんて・・」とショックでした。
親友がマルチの対象にした相手(妊娠中)に
「この健康食品(脂溶性ビタミンが沢山入っている物)は高熱が出たときは
規定量の100倍飲んだら一気に熱が下がったのよ」なんて説明をしていたのを聞いて
「そんな危険な説明は止めて!」と親切心で言った事で相手の旦那から
「そんな神経質だから子供がアトピーになるんだよ!」と暴言、
心底許せなくなり距離を置く事にしました。

でも、良く考えたら今まで彼女は私の白黒はっきりさせないといけない性格に
ウンザリしていただろうに、今回の忠告を聞いてくれるわけ無いって思いました。
彼女とは親友をやめるつもりでいましたが、25年の付き合いの中で
私が彼女にかけていた圧力の方が相当大きいと思いました。
(25歳の頃は、彼女が時々発する理不尽な暴言を許せないって思って
自分は悪くないと思っていた)


137 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 20:57:51 ID:uM7oqD+7
年賀状だけは続けていて、今年親友が「たまにはメール頂戴ね」と書いていたので
思い切ってメールし、私の子どもの頃の環境の事とか色々話した上で
「今まで沢山暴言とか言っちゃったと思うけど本当にごめんね」と言ったら
「**がしてきた事なんて全部忘れちゃったよ〜」と快く受け入れてくれました。
「子どもの頃**がそんな環境だったなんて、性格が歪むのも仕方が無いよね」と
受け入れてくれて涙でした。
もうダメだと思っていた親友関係が復活しました。
今度は私自身が人格障害の自覚を持っているので、気をつけながら付き合えると思います。
自分自身をわからないうちは、がんじがらめで辛かった。
自分自身に気がついてから数年、どんどん気持が楽になっていきます。
40さんのちゃらんぽらん父のトラウマから「適当を許せない」気持、
奥さんの「固すぎる家庭」への反発又は「固い家庭特有のカルト的な拘束」による
後遺症がぶつかっちゃったんだと思います。
奥さんの浮気、凄くショックだったと思う。
それについても経験をカキコしたかったけど、長くなっちゃうので省きます。
今の壁をぶち破れますように。。


138 :40:2006/02/12(日) 22:30:28 ID:ZSTwWg0Y
ごめんさない
本当に嬉しいってかわかってくれてってか
なんか考えてくれてて
本当に嬉しくて涙出て
だから最後にありがとうございます

139 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 22:44:31 ID:h0hnmaIr
40の相談にのってやろうよ。
ここの住人は人生の非道且つ類まれ過ぎる荒波にもまれている
連中じゃないか。
普通なら死んでるぞwww

140 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 22:52:45 ID:K/w4ByCs
だね。被虐待児は
サバイバーsurvivorともいうね。

141 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 22:57:41 ID:h0hnmaIr
マジで!鯖居バーかよ。。。

142 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 23:49:04 ID:QUcu/Ufk
>>136
受け入れ直して貰えて良かったね。
私は一度話したけど受け入れる以前に理解出来ない感じだったから
自分から距離を取るようになった方だけど、
離れていってしまう人って居るんだよね。

それに説明しようとしても長くなったり、
育って来た状況を理解出来なかったり(そんな親居ないでしょみたいに)、
特に自分の生い立ちを隠すようにしてたり、そんな事がある
素振りを見せない様にして人付き合いしてると
おかしくなって嘘ついているのでは?と思う人もいたし。
中々難しいんだよね。

143 :124:2006/02/13(月) 00:34:18 ID:UUTjo4if
>>129
参考になります。ありがとう。


144 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 01:52:12 ID:dBXAZcG7
最近、過去の出来事を思い出そうとすると、思いっきり頭が拒否しているのがわかります。
意識がモヤモヤしてきたり、眠気に襲われたり。(普段は不眠で投薬してるほど寝れない人です)
辛い出来事って、無理に思い出さないほうがいいんですかね?
私的には、結婚して子供できたときにフラッシュバックなんかあって、
同じことやっちゃうよりは、今のうちに受け止めれるものは受け止めて、
癒せるもんなら癒したいんですけど・・


145 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 02:19:32 ID:ty3miXEo
>>126さん
うちも似ています。ただボクは母子家庭だったけど。

私も親に解ってほしい・認めてほしい、何より…シンプルに愛されたい。
それが無理と解ってるけど、どこかで願ってる。
無駄だけど期待している。

私が親の前で萎縮して、必要最低限の事しか話さない・ていねいにしか話せなくなってから、親は更にイライラして冷たくなった気がする。
タメ語で話すのは罪悪感がある。そこまでになってしまった。
母は明らかな態度や表情で「なんだこの子」みたいな(それで更に萎縮)、
母は「やめろよ!他人の家にいるみたいだよ!そんな話し方をするなら出て行け!」と。(高校生の頃だったかな)
私は怖くて小声で「すみません…」としか言えない。

卒業して就職したら、勘当しようと検討している。

146 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 02:25:40 ID:4LCcfHkQ
生まれてくる子供が100%の確率で幸せになれるって
分からないから、産まないであげることが一番安全だし、
子供も幸せだと思うんだ。まだ見ぬ子供達への愛。

147 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 02:43:59 ID:EVCT1AY3
ついさっきまで父親とバトルしてたんだけど、もう何を言っても無駄だと分った
小さい頃から何か反論する度に私をコテンパンに殴った事すら「全然覚えていない。そんな事はない。お前が頭おかしい」
そんな事言ってる最中もさんざん殴ってきたけど父親曰く「こんなのは暴力のうちに入らない」らしいwww
都合の悪い事になると私が過去にした過ちを並び立てて話をそらされる
うつ病の事も「理解しない」と一蹴されて、今後一切彼氏を連れてくるなと八つ当たりされた
こんなにはっきり意見初めてだったのに、全くもって殴られ損だった。

ただ1つだけどうにかしたいのがペットに危害を加えること
インコなんだけど、さえずりがうるさいらしく鳥カゴをバンって叩くんだよね…
これ言っても「ペットなんてどうでもいい。お前は頭がおかしい。」
一体どこのどいつがこんな宇宙人作ったんだよ

148 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 02:47:17 ID:nSO1SPXi
>>144
同じ事やっちゃうという内容がわからないから、一概には言えないなぁ。
癒せる物だと分かってて短期で可能ならやった方がいいと思うけど、
そういうのってフラッシュバックになる程酷い事でないだろうし、
根が深い大きな問題だと、周囲に理解のある大きなサポート・フォロー可能な
人が複数いないと危険な場合があるし、短期で済まないのが殆どじゃないかな。

辛い思いで困ってると思うけど、簡単に行かないから悩まされるんだよね。
そういう事したい(無理にでも何とかしたい)という意思は、
お医者さんに相談した?もしお医者さんが無理はNGという事なら
協力を得られないので危険かも。

149 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 03:19:18 ID:r/WWRXI6
母親の顔と似た人を見るだけで涙が浮かぶ・足がすくむ・吐き気がする。
母親が言った言葉と似たような言葉を聞くだけで物凄い恐怖感にかられる・動機が激しくなる。
もうだめぽ。状況は全然変わってないのに突然こんな風になりはじめた。日常生活にまで支障が出てくるかもしれない。
こんなに毒は深く根付いてたなんて、と改めて思いしらされたよ…。

150 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 03:32:57 ID:K7k2YpNN
>>120
貴方こそ醜い手紙に採用された人?しかも当時今一生に近かった人間?
(40さんへのレスや書き方でなんとなくそう感じました。)
あの本を書いた人々が今幸せなのかどうか、私も知りたいです。

151 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 03:38:11 ID:JhfgwzDx
父親が倒れて危ないといわれて三日たった。
正直そのまま死んでほしい。
父親が倒れてから平和だよ。
母親には今は言えないけどね。
もう疲れちゃったよ。
解放されたい。

152 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 03:47:50 ID:4LCcfHkQ
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119970332/l50
FRBバーナンキ委員長とインフレターゲット
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130175393/
■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!2■■■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130747758/
日本国破産を唱えるやつは池沼!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135663304/
どうしたら】少子化【つくる?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1100412967/l50
子供が嫌い、あほ親も嫌い
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1095939356/l50
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/l50
生まれなければ良かったと想う
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1121592547/l50
子供作るの罪だよなあ4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1120290101/l50
「子供を生む権利」なるものの制約
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095327562/l50
Incarnation Apoptosis
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1131532443/l50


153 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 04:15:45 ID:jba6Vzk4
舅がそぅだった。

頑固でケチでギャンブル狂いで、亡くなる1週間前迄競艇していた。

しかも借金残して…。
マンション買う為に貯めていた貯金がすっからかん。
オイラ達が結婚してすぐガン患い主人がこっそり消費者金融系のカードを渡した(強要?)らしい。


まだ言いたい事もあるけど、ちょっと(*´Д`)スキーリしました。

154 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 09:36:31 ID:bMhljTxH
>>147
殴られて怪我するなら警察よんでやったら?
立派に暴行or傷害罪でそ?
言って判らない馬鹿は身をもって知ってもらうが一番。

155 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 10:29:11 ID:VEjfcxT2
>>139
板違い

156 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 11:03:58 ID:JUaCG77B
>>147
うわぁー自分の事かとオモタ。
家の親父も犬殴ったりするんだよね…
かばったら私に痣できたから、「警察に言ってやるからな!虐待で逮捕されるぞ」って言ってやった。
意外とそういうのに弱い。

157 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 12:24:02 ID:PIlTFVGI
>>132
まるっきりワタシと同じ状態だわ。
毒親の機嫌を損なわないように、ビクビクしながら生きていた。
結婚してからは、逆に干渉しない夫に八つ当たりして。
過干渉が嫌だったのに、夫を責めてね。

毒親(母)とは距離をおきたいのに、
妹から「これ以上母を悲しませないで」なんていうメールも来るし。
ワタシが悪いの??って自分を責めた。

こういう文章を書いているだけでも、また思い出して
精神的に不安定になる。

132さんも早く実家から出られるといいね。新しい世界が待ってるよ。

158 :120:2006/02/13(月) 12:25:48 ID:hQmExBZE
>>150
そうです。醜い手紙に採用された人間です。
今一生とはたまに酒飲んだくらいで近い仲ではなかったですが、
当時今氏の自宅はACの人たちばかりの溜り場になっていました。
当時採用された仲間で連絡取り合っていたんだけど、
今ではたまにメールする人が一人いるくらいです。
みんな幸せになってるといいなあ。

私はあの本を機に家出、親とは連絡を一切断ちました。

アル依存の父は酒でぽっくり死んでくれて嬉しかったんだけど
しばらくして半年前に共依存の毒ボダ母が
自殺で死亡しやがりました。

もうね。折角毒母と距離とれていたのにね。

この苦しさはね、言葉にできないね。
相手死んでるから文句も言えない。
まさに亡霊ていうかね。

また、愚痴書きにきてもいいでしょうか?

159 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 13:12:38 ID:nMbizDLi
このスレは精神安定剤
居心地いいよう

160 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 13:25:34 ID:x+WqLYE4
157さん、なんかうちに似てるわー!
うちの妹も同じこと言った!
で、不幸は全部私が背負えってこと?ってだんだん怒りがわいてきた。
毒家族ってやっぱりどこかしら似ているのかしら。


161 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 14:43:31 ID:PIlTFVGI
>>160さん
色んな人の話聞いていると、毒の根本は同じなんじゃないかって
思えてきたよ。
妹にとっては母は毒じゃなかったかもしれないけど、
ワタシにとって見れば毒以外の何物でもないんだよね。

そんな親が「毒になる親」を送りつけてきたときには
噴飯ものだったよ。

ワタシがちゃんとしないと、家族が壊れちゃう・・・なんて
言われると、私が壊れるのはどうでもいいのか?なーんて感じます。



162 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 14:47:38 ID:YFI9O8X9
>>161
ちゃんと内容読んで送ってきたんだろうか
だとしたらどんな意図で

163 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 15:43:06 ID:5iHUcDOy
>>161
親に特にあてはまるところに線引いて送り返してあげるとよかったのにww
ほんとに毒親の幼稚なわからずやっぷりといったらすごいものがありますよね。

うちの毒母は子供を産んだら母親の気持ちがわかったやろとか偉そうに言ってきて笑いました。
ええ、こんなに可愛い自分の子供に市ねとか平気で言うあなたはどうしようもないなって
いうのがよーくわかりましたよ。


164 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 15:45:47 ID:HDQM4Bxv
>>158
なんぼでも来い来い。

165 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 17:37:23 ID:x+WqLYE4
毒母から、手紙が届いてた。
内容は、自分がショック受けただの、夜眠れないだの、金はないだの・・
私への謝罪は一切なし!
だから毒なんだよな・・
期待してなかったから、どうでもいいんだけどさ。
毒母、自分から慰謝料払うって言ったくせに金はないだと。笑止!
私のことがわからなくなっただとさ。
元々わかってないだろっての!ムカつく。

166 :☆本厄蒟蒻(´・ェ・`) ◆480RtzD5C. :2006/02/13(月) 18:17:05 ID:PIlTFVGI
>>162-163さん
当てはまっているところに線を引いたら、全部になっちゃう(笑
ぜーんぶがその通り。

心配心配って言いながら、心配なのは自分の世間体なんだろーがと
言い返したくなる。
何か言い返すと、自分があんたの年齢の頃は・・・と苦労話。

今になって子供がかわいく感じるだと???ふざけんな。

汚い言葉でごめんなさい。

167 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 18:24:56 ID:JhfgwzDx
この本、読んだらどつぼにはまりそうで、逆に恐くて読めないのです。
人格障害父と医者自体はボダ認定してるけど本人には知らされてないボダ母のもとで育ち、私はボダ矯正中。
父が先週死にかけて、ほっとしたのも束の間、生き返っちまいました。
こんなこと言えないよね。

168 :17・144です:2006/02/13(月) 20:04:07 ID:XDuCy+ek
母親からの虐待を受けていました。
当時の記憶はほとんどありません。
記憶がないのに、心が傷ついていて、今とても苦しんでいます。
今までは問題を先送りしてたけど、いつかは結婚して、子供産んでって
普通の人生を送りたいなぁと思ったときに「今のままじゃいかんだろ」と
思って、AC系のサイトとか、色々見たんですよ。
あと、ボダのこととかも調べました。
どっちにしろ、傷ついてる今はあっても、傷つけられた当時の記憶がないと
振り返りようがないなぁと思ったものですから・・
 
なんでこんなに記憶ないんだろ・・子供時代の話題とか、困るくらいに
ほとんど覚えてないんです。こんな方いらっしゃいますか?


169 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 20:41:05 ID:x+WqLYE4
そういや、就職してからローン組んで買った、振り袖、毒母の「お前には似合わない」と言われ、着ようとすると阻止されたな。
妹にそれ着せて写真撮ってたっけ・・
もういらないけどさ、今頃すごく不愉快になってきたわ。

170 :76:2006/02/13(月) 20:52:09 ID:7ULmBT0b
読み終えたらまた来ますと言いつつ、ページをめくる度に涙が止まらなくて、
この本、なかなか読み進められないね…Orz
赤ちゃんの予定日は今週の土曜、もうすぐなので毎日どきどきしてます。
そして、家族のギャン切れに降参して里帰りしたものの、後悔の日々。
もういつ産まれるかわかんないから自宅に帰るに帰れないし、とほほ。

家族愛を知らないのにちゃんと子供を愛せるだろうかと不安で乗り越えたくて、
この本手にしたのだけど、泣きすぎて胎教にはよろしくないかも?(´д⊂

常に罵りながら会話する祖母と、ヒステリックで過干渉な母、アル中の父、
毎朝5時くらいに喧嘩の声で目覚めます。
安らげるのは深夜だけ、それ以外は耳をすませて身構えてます。疲れました。
こんなところで産後の回復なんて出来ないし、我が子を触らせたくないので、
退院したら出来るだけはやく自宅に戻る予定です。
次は誰かの葬式が行なわれるまで帰省したくない…。

171 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 21:19:49 ID:nELSzv+W
毒親に背負わされたものを子供にまで背負わせる事はない
気付けたからこそここで止めるんだ
一人で背負わなくていい
自分の幸せと子供の幸せを当たり前のように望めばいい
当たり前の権利を認めない奴や邪魔する奴は
許さなくていい
気付けたから普通なんだ普通にやれば
普通に幸せになるし
普通に苦しい事もある
それが普通なんだよ
背負う必要はない子供に背負わせる事だけは
絶対にしちゃいけない

172 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 21:21:44 ID:nELSzv+W
地球はオラが守るみたいな
地球育ちのサイヤ人を舐めるなよと
クリリンの分!みたいな

173 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 21:25:18 ID:nELSzv+W
子供は私が守るみたいな
2ちゃん育ちの毒を舐めるなよと
本当の自分の分!みたいな

ほら親なんて関係ない

174 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 21:26:11 ID:kJoQmk0V
その気持ちを持ってさえすれば、
人一倍立派な親になれる。

175 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 21:37:12 ID:JhfgwzDx
産む決意がすごいよ。
私は連鎖が恐くてまだ結婚も出産も考えられないもの。
すでに病院行きだしてから七年。
ボダは自覚しすぎだから、いったん欝をなんとかしましょうと言われた。
子供の頃何をしているのが楽しかったですかと聞かれ、思い出せなかった。

176 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 21:40:42 ID:kJoQmk0V
みんなで助け合おう。愛情を生み出して、
幸せになろう。

177 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 21:58:17 ID:VEjfcxT2
>>76
赤ちゃん産むまで大丈夫かな?
病院の産婦人科とか精神科とか近くの保険センターで
実家で出産できない事情があるけど、不安だ、みたいな
相談はできないですか?
赤の他人の方が親切にしてくれるよ。 母子は特に。

178 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 22:23:43 ID:nSO1SPXi
>>171
正直そんなに簡単に「普通」がわかったらなんにも問題ないんだよね。
毒親を持つから子供に背負わせて欲しく無い気持ちはわかるけど、
背負わせたくなくて、でもどうしていいか分からないから、
気付いたら直ぐにそれを止められるという簡単な問題じゃない事を
知ってるから余計に悩まされてるんだよね。

>>170
私も子供が出来たと分かった時に悩んだよ。
それまでに親にされた事とか思い出してしまったから
その分も凄く苦しかった。
大きくなってくお腹さすって幸せを感じつつ、
どうしていいかわからなくて凄く淋しかった。
親みたいにならない。とは決めていたけど、でも自信なかった。
今の>>170さんとよく似てたと思う。

私がしたのは「実家の毒から離れる」「毒との関係を断つ」
「毒で無垢な子供を汚させない」。
その上で、医者だけでなく、周囲のサポートを得られるなら得て
ゆっくり普通を吸収していくしかない事と、毒の元で育った分
苦労は多いけど、一つ落ち着いて行くごとに安定した気持ちになれた。
だから、慌てず、急がず、ゆっくり。
もしも何かが起こってしまったら、それはその後にどうするかが大事。

179 :178:2006/02/13(月) 22:24:22 ID:nSO1SPXi
もしも子供を泣かせてしまったら、やさしく抱き締めて不安を拭う。
許される許されないは別として、やさしく抱き締めてあげて欲しい。
その時に出た心の毒は誰か聞いてくれる人に話してみたり、
日記につけたりして読み返したりすると、
何となく見える時がある。(私はそれの繰り返しでした)

大丈夫、子供が教えてくれる事が沢山ある。
私は変かもしれないけど、子供は私の新しい親だと思って育てた。
嫌な親から離れて、新しい大好きにな親を育てるつもりで。
沢山反抗したけど、それも成長していってるんだなと思うと嬉しくなった。

難しいけど子供はもうすでに自分とは別の1人の人間、1人の人格を
持っているから、極力子供にあまり自分を投影せず、
沢山笑って沢山泣いて、そしたら、色々と変わって行くよ。
それから分娩の痛みは無痛分娩という選択もあると思った。
私は普通分娩だっからリスクがよくわからない。
一度訪ねてみたらどうかな?

180 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 23:40:35 ID:VEjfcxT2
せっかくここでは世間でなかあ認めてもらえない毒親の被害者が着てるのだから


せっかくここには毒親の被害にあった子たちがキテルのだから
お互いに毒親からの解毒方法とか、はげましあって情報を教えあって
毒親から逃げられるようなや利方があれば、みんなに教えあうようにしよう。
赤の他人でもこうやって心をつないで友達になっていったり
家族になっていくんだから。





181 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 23:46:25 ID:QLKc2AbK
>>142
136です。レスありがとう御座いました)^o^(
本当に・・・受け入れてもらえるなんて滅多に無い事で、
話すことによって余計に傷つけられてしまうから怖いですよね!

受け入れてくれた親友がいる影で、高校時代の同級生は皆、
「虐待があった」「親がカルト狂いだった」と
ホンの一行にまとめたメールを送ったとたんに連絡が途絶えてしまいました。
去年勤務していた、毒親に育てられた半やくざの社長、
苦労しているからわかるのかと思いきや「お前は甘えている!」と
話の表面を聞いただけで切り捨てられてしまいました。
親を恨んでいる私を「お前は怖い」とまで言いました。

専門学校時代の友達は「(◎□◎)!・・・人生色々あるってことで、
今が幸せそうだからそれが一番って事で・・!」と彼女なりの励ましをくれました。
彼女はとてもクールなので、そんな励ましの言葉をくれる子だと
期待していなかったので意外でした。

なんだか今まで付き合ってきた人達の大きさを見せ付けられる経験をしました。
142さんの「うまくまとめて話せない」「想像で物事を言っていると思われる」
・・凄く分かりますよ〜。同じ事ずっと思ってきました。
何と言うか、皆この話をウソだと思う位幸せに育ってきたんだね・・・って感じです。

182 :76:2006/02/13(月) 23:47:56 ID:7ULmBT0b
ありがとう。実の家族より、ここのみんなとの方が心の繋がりを感じます。

水曜が検診なので、その時に医師や助産師さんに相談してみます。
祖母はボケぎみで常に包丁握ってたり、母はキレて犬を水攻めにしたりお札破いたり、
父はお酒入るとどうしようもないし、
育児が不安になる家族の奇行をリストアップして持って行きます。
その場で説明しようとすると気持ちが高ぶってうまく言えなさそうだから…。

はやく赤ちゃんに会いたいです。
私が昔から欲しかった家族、それをこれから築いていけるのは楽しみです。
でも、おっしゃるとおり、普通がどんなものかわからないので不安です。
夫と子供を愛しているけれど、その表現の加減がわかりません。
それでも不幸の連鎖は私で止めます、子供には背負わせない、手探りだけどがんばります。

183 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 00:09:06 ID:67BpFdJA
>>182
うんうん。紙に書いてあらかじめ書いていくといいよ。
ワタシもいざ診察になっちゃうといいたいことの半分も
伝えられなくなっちゃうので、思いついたときに
紙に書き留めて置くようにしてある。
Dr.にもそっちの方がいいよと言われているし。

新しい家族・新しい縁を築いていってね。
「愛している」その気持ちがあれば大丈夫。
完全な人間なんていないから、旦那様を頼っちゃっても大丈夫よ。
愛し方の表現とかって深く考えなくてもいいと思う。
不安を感じたときに、抱きしめてもらったり手を握ってもらえればいいじゃん。

連鎖を止めたいという気持ちがあれば絶対に止められる。
でもあまり気負わないようにね。

184 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 01:32:13 ID:0cRtbmd3
以前、どこの親も全部こうだと思い、母の事を友人に相談したことがあった
「何それ!?」って笑われたのは…
その友人はきっと「普通の親」に育てられたからだったのかな。

最近の母は頻繁に実家に行き、母は泣きながら祖母に私の愚痴を言うらしく
祖母が電話で私に言ったこと
「お母さんは泣くほど●●を心配しているのに…。お願いだからお母さんの言う事をきいて」

・・・。

毒はどこから来て、どこまで感染して行くんだろう。

何を書きたいのか分からなくなってきた。

185 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 02:05:26 ID:QLesNVeH
もうすぐ19歳になる、とりあえず目標としては20になったと同時に家を出る・・・ん、まあ一人暮らしつーか・・・何でもいいですけど
悪魔でも目標であって、その通りになるかはわからないんですけどね、残り1年、備えあれば憂いなしってことで準備期間ってことにしてますがね
仮に今の生活から脱出できたとしても・・・
それから先、うまくやってけるのか不安
何がどう不安なの?って聞かれても・・・正直なとこ、わからない、
この不安の正体がわからないからこそ不安なのかもしれない
思い過ごし?考えすぎ?・・・んな楽観的思考になれるんならなりたい

186 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 02:37:51 ID:06Af3DYe
>>158
そうでしたか。私も手紙が採用された一人です。
ロフトのイベントに行きましたからニアミスしているかもね。
でも他の執筆者さんたちとは交流はありません。
今、親の事以外は割と幸せですが、正直あの手紙を書いたことが今の
幸せには直接繋がっていないです。
手紙を書いたことが正しかったと断言する自信もありません。
あなたには申し訳ないけど、今氏のやり方が100%正しいとも思わない。
ここは排他的なACスレとは少し性質が異なるとも思う。
今一生、ACというキーワード抜きにまた話せたら良いね。

あなたの幸せを祈ってます。

187 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 03:21:13 ID:aKXwxlr0
やりたいこととか生きがいとかライフワークとか無縁で
親から自分を取り戻すことだけで人生終わりそうだ

188 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 04:17:02 ID:xA6HoQok
親から自分を取り戻せたら、
すげーことじゃないか?地獄で育った俺たちにとって。

189 :120:2006/02/14(火) 05:18:24 ID:bQuXHqbr
>>186
レスどうもありがとう。

私はあの時ロフトの壇上にいました。
その後もテレビや雑誌の取材攻撃に合い、バイト気分半分と、
テレビや媒体に出ることで親への復讐をしていました。
でも、結局、心や魂の平安にはなっていなかった。

今もこんな時間に目がさめてしまい、
いつまでも毒ボダ母の亡霊に悩まされています。

スレタイの本もまだ途中までしか読めず…
つらくて読めない…

最近、拒食が進行し、同棲してる彼が作って
くれたパスタも吐いてしまう…
最低だ、私…

190 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 09:54:34 ID:OC8aFPvv
>>189テレビや媒体に出ることで親への復讐をしていました。
あー、やぱり、こういう気持になるものなんだね。私もそうだったし・・
2人もあの本の人がいるなんてビックリした。
あの本を図書館で借りてきて読みながらずいぶん涙がでたんだけど、
本のページをめくるごとに、太くなったり細くなったりした
とっても不健康で不潔な感じの縮れ毛(髪の毛です)が一本ずつはさまれていて、
途中から気持ち悪くて読めなくなってしまいました。
多分毒親に育てられ精神障害を抱えて苦しんでいる人だと思うけれど、
公共の物にあんな事しないで欲しい・・・

191 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 12:11:44 ID:iDcnk75U
>>182
今の携帯ってほとんど、音声メモ機能で短時間だけど録音とかできるから
ケンカしたりしてるところをこっそり録音したりするといいかも。
とにかく証拠見せないと妄想とかで済まされたりするからねー
マタニティブルーでかんじやすくなってるからじゃない?とかさー
わかってもらうのは本当に苦労するよ。
デジタルビデオをスイッチ入れて隅に隠しておいて画像は無理でも
暴言はいてるところの音声を連続して保存しておいたりしてましたよ私。

192 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 13:47:04 ID:bTme5ZVl
>>191
それを親に見せた結果どうなった?

193 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 15:31:24 ID:CMEtMI73
毒母に復讐するにはどうしたらいいんだろ

194 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 15:41:27 ID:WFytAoYP
そりゃあれだろ
ファビョーンじゃないの?

195 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 16:01:54 ID:sHu39bMt
毒母に言われた言葉
「いつまでもそんなんでどうするつもりなの一生そうやっていく気か」
「周りに迷惑をかけすぎ」病気に追い打ちをかける毒母に絶縁メール送りました。

196 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 16:20:55 ID:Y1u9TXaf
>>188
同意です。正直、仕事や結婚や恋愛なんかよりも人生の最大の
テーマがそれになってしまった。

私は、今氏の本を知ってからまだ日が浅くて
何とか3年前に、古本屋で見つけて読みましたが
自分も書いて出したかったと思った一人です。
でも採用された皆さんの心理も複雑みたいですね。
誰にも見せないけど自分の為にも、これから書いてみようと思う。

197 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 16:35:05 ID:ArMReoc0
憎む事でしか精神の均衡を保てない状態。
何の為に生みやがったんだ状態。

それから目を反らして、ちょっとだけ他を見られるといいのに。
見た光景が幸せそうな光景だと憧れが強過ぎて拒絶してしまう。
手に入れようとする前から無理だと諦めてしまう。

自分がそれから目を反らす方法は、毒について知り、
毒を除去する方法について一つでも多く知り
、似た様な境遇で諦めずに前に進もうとしてる人に、
その知識の中から役立ちそうな事を教える。
それくらいしかない。そしてとても難しい。
難しいからこそニュートラルを強く意識する。
何か違う気もするけど、何が違うのかまだわからない。
周りからみたら落ち着いて見えるらしいので今はこれでいい。

けど時々窓ガラスが割れるまで叫びたくなる衝動が突く。
「ほんとはちがうほんとはちがうほんとはちがう!!」
「なにがちがうかわからないけどほんとはちがう!!」

いつか穏やかな日がくるんかなぁ。
それとも今が穏やかと言う日々なのかなぁ。

198 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 16:40:55 ID:rO+39BCI
今思うのは、毒を抜くには時間がかるという事。
そしてとてつもなく辛くて大変で孤独。

でも乗り越えなきゃね。なんとしてでも。
今のまま恋愛・結婚・仕事してももっと辛いだけだから。



199 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 16:47:04 ID:ArMReoc0
毒はね、それ自体毒だから毒を入れても濃度が増すだけで
毒自体を弱らせたり消したり出来ない。

毒でない物を流し込まないと駄目。
うちの毒はね、世間での普通と言われる中和剤に劇的に反応するよ。
見ていて面白い程に。
でもまだまだ足りない。毒が強すぎるんだよね。

ずっとずっと続けてうちの毒が中和される日がくるのかな。
でも、中和されるよりもね、分解消去(精神崩壊)の線が強い。
それは自分的にはしてやったりな感じで嬉しい。
でもその後の後始末(病院に入院させるにも金金金)の方が嫌だ。

自分で受け入れられない程毒を出し続けて来ておいて、
こっちにも毒を染込ませておいて、どの口が辛いと言うのだろう。
辛い気持ちだけは唯一真実なんだろうな。
でもその唯一真実はこっちの毒を増幅させるだけ。
うまい毒の連鎖の仕組み。

あーぁ、また思考停止だ。これ以上は駄目らしい。
けどこの思考停止がないと壊れるんだろうな。
自分の事じゃない感覚になる。
離れた所からの感覚に切り替わる。
自分の体(五感)から離れたくはないのに。

これはニュートラルにする方法を見つける前の気持ち。

200 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 16:48:31 ID:ArMReoc0
>>198
そうだよね。
毒溜めたままだと、DVに走ったり。
自分以外に傷つける事でまた自分も傷付けるし。

201 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 17:36:33 ID:+0dnCKbF
毒親って本当にどこも似てるわー。
毒って麻薬と同じで浸ってると抜けられないだろうね。
脅したかと思うと、泣き落とし。
絶対非を認めずに、毒親と悟った私をもう一度毒家族に引き込もうとする。
こっちが弱みみせると、鬼のような顔して暴言吐くけど、こっちが毅然とした態度で責めると防戦一方なんだよね。
中和は無理かなーうちは。
とりあえず、自分の解毒だけはしないとね。


202 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 17:48:36 ID:mWkfiGxb
毒親って精神が病んでるから、誰も注目すてくれないと
仮病を使ってまで同情されようとするね。
子ども達にはバレバレで馬鹿な夫だけだまされてたりする。

復讐とか何とか言ってる人は自分も完全に毒に犯されてると思う。
他の板にも毒親に毒されてる人はたくさんいるんだけど
その人たちはみんな物理的に親から逃げてるんだよね。
ここの人はなぜそれができないのか?
まさに毒が遺伝してるのか???


203 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 17:50:22 ID:mWkfiGxb
>>194
自滅の道だよ、止めないけど・・・。

204 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 17:57:17 ID:OC8aFPvv
>>202
毒母が「お母さんガンかもしれないから・・」と電話で同情を引く作戦をしてきた事あるよw
大笑いしたい所を我慢して「なんか症状でもあるの?」と聞くと
ちゃんと答えられず言葉を濁しまくり。
イライラするので「そんなに気になるなら病院に行けばいいじゃん」
「ガンかもって思い込みだけでそんな事言う前に、きちんと検査してみなよ」と言った。
私にしてはずいぶんはっきり突っ込めたと思う。
その時の母の答え・・・
「うるさいわね!今何処の病院がいいのか色々情報を集めて調べているのよ!!」
(苦しい言い逃れだね)って心で苦笑いしてしまった。

205 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 17:59:06 ID:qic3wnAA
親友に「親への不満てないの?」って聞いたら「ないよ」って言われて、酷くビックリした。
うちの事を話したら「…涙出そう…うち来る?」と言ってくれた。
前に親友のお母さんに会ったけど、すごく優しそうで温かそうな人でした。
お母さんがいつもそばにいて、受け入れられ、愛情を受けて育った親友が羨ましかったよ。

206 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 18:17:22 ID:sHu39bMt
>>205
禿同。私も物心ついた時から母親の笑顔なんか見た事なくて、友達の家に行くと愕然としました。親子の会話が暖かくて。私は今だにまともに顔を合わせて会話出来ません。もう絶縁メールしちゃったからいんですけどね

207 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 18:20:11 ID:ArMReoc0
>>202
遺伝の考えられる精神病からくる毒なら遺伝はありえるだろうね。
でも、幼い頃から自己否定続けられてとんでもない事に振り回されて
後から染込ませていく後天的な方の割合のが多そう。
物理的に逃げててもそれでも憎いなんてざらじゃないかな。
多分まだ毒がそこまで抜けてないんだろうね。

無視して生活してたつもりがある日急に沸き上がって来る事もあるし。
毒から離れてても「生きる事」でその生活のそこかしこに
毒との過去や恨みを彷佛とさせる事象が転がってるから、
その数が多ければ中々恨む気持ちを納め切る事は難しいんじゃない?
と思う。

208 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 19:38:44 ID:mWkfiGxb
>>207
毒から遠ざかる期間が長いほど毒は薄くなっていく。
親以外の人と接触して毒以外の要素をもらう。
解毒は何年、何十年もかかるものですぐに効く様なもんじゃない。

>>204
大学病院に入院して検査しても何もでないのに
「目が見えない!」「歩けない!」と喚く。
そのくせ医者が精神科に、というとヒステリックに攻撃しまくる。
初めは弟も心配してたようだけど、医者に言われて段々母親の正体が
わかってきたようで、さっさと母親を捨てて結婚しました。
あのまま母親にまといつかれて一生結婚できないんじゃないかと
思ってたよ。
将来どの子どもからも捨てられるんだろうな・・・。
みんな遠くに行ってしまったもの。


209 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 19:49:15 ID:ArMReoc0
>>208
レスありがとう。それは分かってる。
ただ途中で出て来る毒をだしたかったんだ。
死ぬまで毒が抜け無かった親戚もいたし、中々難しいね。
ちなみにその人の末期は自殺だったよ。

210 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 20:04:27 ID:mWkfiGxb
>>209
長い道のりだけど、離れてるとだんだん楽になってくるよ。
人間の脳って嫌なことや昔のことから忘れていくんだって。
夢もそのために見る、という説もあるくらい。
いやなことだけ思い出すように思えても、実は徐々に忘れていってるんだね。
脳の容量を新しく楽しいことで埋めていけばいいよ。
ただ結婚相手には注意した方がいい。
結婚前はそれほどひどい人じゃなかったのに、相手の選択を間違え
夫が自分と子どもを置いて借金した挙句女と逃げた、っていう人がいて
その後人格が変わってしまった。彼女もひどい毒母親持ちだった。
くれぐれも外見や条件じゃなく、相手の性格を見て決めるのがいいね。
毒って親から子へうつるから、親が毒だと子どもが全員毒になることが多いね。


211 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 20:07:50 ID:mWkfiGxb
>私も物心ついた時から母親の笑顔なんか見た事なくて
そう! 毒の見分け方に、ユーモア・笑いがない、というポイントがある。
毒ってどうしていつもいつもああ額にしわ寄せてるのか?
怒ってるか、喚いてるか、泣いてるか、だよね。
ゆとりや寛大さ、親切、愛情というものがかけらもないね。


212 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 20:26:35 ID:+0dnCKbF
毒親持つと、普通の家庭を羨ましく思う反面、すごくしらじらしく見えてしまう。
こんなホームドラマみたいな家が本当にあるのかよ!って疑っちゃうんだよね。
あるんだよね。でも、毒に侵されてるから信じられないんだよね。

213 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 20:35:46 ID:67BpFdJA
>>195
ワタシも同じ事言われたよ。
同じセリフ見て涙が出てきた。

でも、絶縁メールが送れない自分が情けない。
もしかしたら分かってくれるかもしれない・・・って
淡い期待を持っている自分がいるんだよね。

214 :213:2006/02/14(火) 20:44:50 ID:67BpFdJA
>>195さん
その後、お母さんから何も言っていませんか?

私も縁切りたい・・・
でも、本当に毒なのは私のほうじゃないかとか
色々考えちゃうんですよね。

215 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 21:09:05 ID:HP88QmV4
物理的に離れるのが一番の解決法。
十年間別居して連絡をたったら、落ち着くよ。
怒りも恨みも薄らいで、どうでもよくなる。つまり他人に近づく。

216 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 21:32:42 ID:sHu39bMt
>>195 です。その後・・当たり前の様に毒母からは連絡などありません。毒母は私の妹とは仲良くしています。メールには「妹だけ産んでいれば良かったですね」と書きました。私と同じ事を言われ涙してしまった方。思い出させてごめんね

217 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 22:22:24 ID:y+18YEKo
カルトにはまってしまった母と農協の父をもってます。
自分は気が弱いので
親の言うことを肯定も否定もしないでなんとかやってます。
特に母方の方が親戚も含めて悩みの種です
どうにかして救ってあげたいけど自分の力では…
表面的に普通の家族だけど
裏では大変です。
家族の中で自分だけ悩んでるみたいなんだけど…

218 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 22:28:19 ID:swFWHAIH
タマキ ヒロミ という名の人間 死ね氏ね死ね(大笑)

219 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 22:54:16 ID:4A585HDo
いい子でいなきゃいけないって言うか
なんでもやらなきゃいけないみたいな感覚ってありますか?
普通っていう事がわからないっていうか
なんかやらなきゃやらなきゃって思い込んじゃうし
やらなきゃ悪い子だって思い込んじゃう

220 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 23:16:27 ID:QN1LGGU0
私は単に、親との相性が悪かったんだなって思っています、今は。

221 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 23:44:32 ID:ycbiNtyq
もう死にたいわ…

222 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 23:48:01 ID:zp2XprAA
>>221
イ`

つか、この本読んでやっとこさ体に力が・・・
物心ついてから人形として扱われて生きる力を親に奪われてました。
あと宗教にもOTZ

223 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 23:49:08 ID:CMEtMI73
この本初めて読んだんですが、すごい素晴らしいと思った。
でも"対決"だけは絶対無理無理無理って思ったけど...

224 :76:2006/02/15(水) 00:12:15 ID:nWt4Gz0G
うん…私も対決は無理…。冷静に家族と向かい合えそうにないです。

さて、明日の検診に向けて、家族の問題点を紙にまとめました。
録音は出来なかったけど、機会を狙って撮ろうと思います。
育児が不安だから産後はカウンセリングを受けたいと思っているので、
録音しておくのはそれにも使えそうでいい案だと思いました。
ここにいるみんなは親の毒っぷりを信じてくれるけど
病院の人とかには、話しても私の方がおかしいと判断されそうだから…。

そういえば、今日も祖母と母がギャンギャン騒いでて、いい加減私も我慢できなくて参加しました。
「何でもコントロールしないと気が済まないなら他人に指図せずに黙って自分でやれ!」
「半世紀生きてるんだから世の中全てを自分の思い通りに動かせるわけじゃないことに気付け!」
「要求ばかりで満足することを知らないなんてカワイソウデスネ」
「あ゙〜もうっ寝言は寝てから言え!」などなど、ぶちギレて色々言っちゃいましたOrz
興奮したせいかその後おなかが張って後悔。とほほ。

225 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 01:13:04 ID:5NkP9nrt
>>224
良く頑張った!!
個人的にはもっと言い捨てておしまいなさい!
応援しているわ!

といった所ですが、お腹の事をふまえて今しばらくご辛抱を。
しかし、そのギャンギャンぶりならば、聞いた人はきっと開いた口が
塞がらないというか、速攻で「そこは駄目かもわからんね」といいそう。

だって里帰りって「産後の養生」が目的でしょ?
疲労困ぱいしたら本末転倒だもんね。
76さんにエネルギー分けたい。
お腹のお子さんはお元気ですか?
(お母さんと頑張るんだよー)

226 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 03:18:52 ID:WjIbd7q+
みんなツエーナ。
どうこうする気力なんぞモウネー。
今更どうこうできる年でもねーしな。


227 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 05:58:52 ID:+VDBYumU
おはよう。
さっき、夢の中で母と対峙してきました。
夢の中っていうのが情けないけど。
でも、言いたいこと言えて何となくすっきり。
結構寝言も激しかったようです。

>>224さん
お体の方は大丈夫ですか?
お腹のお子さんも「よくやった!」って思っているかもしれませんね。
でもくれぐれもお大事にして下さい。

>>223さん
私もリアルで対決する勇気なんてないですよ。
なので夢の中なんですけどね。

228 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 06:14:32 ID:0HF9x6Cw
みんな、「親になる毒」にならないでくれよな。

229 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 07:57:03 ID:URWbIl58
夕べ、母親に会って来たよ。
何が問題の糸口が、分かったかも知れない。

小さい頃からだったと思うんだけど(正直、思い出そうとしてもうまく思い出せない)
私が母に甘えていると、父が母を私から引き剥がして、自分の布団に引きずり込んで
抱っこしたままいちゃいちゃして寝ちゃって(母は嫌そうだったが、抵抗はしてなかった)
まぁしょうがないので、自分は別の遊びをしていたりした ような記憶がある。

これを思い出し始めたのが、
夕べ母から聞いた、最近の父親の発言
・娘(私)が小さい頃から、娘(私)と自分で母を取り合いしていた
・母を取り合って、娘(私)を邪険に扱った そのとある日から、娘(私)の態度が急変した

ファミレスで話してたんだけど、それを聞いた瞬間何故か吐き気がしてきて、
そのことを思い出してみようとすると、右半身から徐々に皮膚感覚が麻痺していくっていうか
へんな感じになってきたので、それ以上思い出せなかった。
家帰ってきて、眠いはずなのに寝なきゃいけないのに、身体が気持ち悪くて寝付けなくて
やっと寝付いても、変な時間に2回起きるし(元々早朝覚醒していたけど2回はきつい…)

なんか、身体が、そのときのことを思い出そうとしているのを拒否しているのだろうか。
そこに、何か鍵があるんだろうか。
朝起きてからも、すげー胃が気持ち悪い…
でも、とりあえず会社行って来ます。

230 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 09:35:01 ID:tgAu35H9
対決ではないが、今まで怖くて逆らえなかった親に対して
ここ2週間位、今まで苦痛で仕方なかった家族団欒ごっこを拒否し
食事も一人で済ませて、必要以外の口を聞かずに部屋にこもっている。
彼らと喋らないのがこれほど楽なんて新たな発見。
彼らも、私の突然の変貌にイライラしているみたいだけど
こっちだって限界、明日家を出る。さらばじゃ。

231 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 09:44:21 ID:pojej/lx
>>250
私の弱みを握って性的な事を強要した弟が、10代半ばから
230さんと同じ行動とっていました。
もし230さんと同じ気持であればとっくに家を出ていると思うんだけど、
現在弟は33歳。
仕事をしているとは思うんだけど、実家にずっと居座っています。
部屋にはパソコンが3台位あって万年床。
仕事をしているけど家を出る気がないのって、
毒親を恨んでいるわけではないのか、何となく気になっています。
(でも私に性的なトラウマをつけた相手でもあるので、口を利きたくありません。)
弟は高校の時にはじめて出来た彼女と、母親が原因で分かれることになったって
ずっと恨んでいるみたいです。

232 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 12:58:56 ID:4w5b+JOY
私は我慢の限界で「対決」したよ。
毒親の反応は本に書いてあるとおり、認めないんだよねー。
でも、毒親に認めさせることはもともと期待してなかったから、あーやっぱりね、って感じ。
電話で話したんだけど、その時話せなかった分はあとで手紙書いた。
すっきりした。
毒親はまったく理解しようとしてないけど、毒親の呪縛を切った感じがしていいわ。


233 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 13:21:57 ID:nRnsVxuF
理解してもらえないとわかっていても理解して欲しくて言ってしまう。
理解されないけど、言う事で自分の気持ちが少しでも楽になればいいかな…と最近思う。

言わないままでいたら、自分の感性がおかしくなってしまった気がした。
自分の感性を開放するために言ってやる。自分のために。
我慢しすぎると人格まで変わってくる。
そうするとお先真っ暗で何もしたくなくなった。
全て自分のため。そう言い聞かせる。

234 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 13:43:37 ID:tq90AYy9
今「毒になる親」読んでる・・・
p213-215の感情チェックリスト、1/3以上イエスだと感情が親によって左右されてる
状態らしいけど・・・

挙がってるr全31項目全てイエスなんだがorz

しかも自分の場合、このリストでの「親」=「相手」=自分以外の全ての人

と置き換えられるわけだが



235 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 14:32:12 ID:BVi2rakv
私もほとんどイエスでしたよ。

この本に書いてあることがあまりにも母親にあてはまるので本当に驚いた。
(うちの場合コントロールばかりする親です)
気持ちが楽になったような感じもあるけれど、母親の正体があまりにも明確に
わかってしまって悲しく空虚な気持ちもある...
でも、親の理不尽な言い分に反抗することも結局は親に
「からめとられている」ことになるって気づいたのはかなりの進歩だった。

ただ、対決はやはり無理です...


236 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 14:38:56 ID:4w5b+JOY
オリンピックとか観てると、いい家族の話が出てくるね。
みんないい親に恵まれているよね、そういう人は。
毒親は子供の邪魔しかしないもんね・・
自分より子供が偉大になるのが許せない毒親は、やっぱり捨てるしかないよね。

237 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 15:17:26 ID:tq90AYy9
本、まだ全部は読めてないんだけど、前半部(実例等)は、自分が今まで
抱いていた考えを裏付けるに十分な内容でした。

うまく言葉・文字に変換できなくてピンぼけ状態だった考えをはっきり言葉に
表してくれた感じ。だもんで、新たな発見というよりは持論の再確認。

問題はここから先なんだよなぁ・・・


ちなみに、ウチの毒親は、実祖母(享年104)と親父で毒の割合は6:4かなぁ。
小学生の時に母親死んで、当時既に80代後半(だったと思う)が母親代わり
だった。ある意味この時点でボケ入ってたけど・・・いや、ボケじゃなくてボダ
かもしれん。

渡鬼みたいな嫁姑戦争を、実の祖母と孫とで毎日繰り広げてた罠。
いや、渡鬼のほうがフィクションなだけまだヌルい

238 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 15:41:02 ID:CTRzlM4B
本セブンイレブンのオンラインで注文してきた
もうすぐ届くけどなんだか読むの怖いな(´・ω・`)

239 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 16:36:24 ID:ilN5VfuB
>>237
マジにぼけてたんじゃないの?
80代後半でしょう?
脳梗塞でやられる部位によって人格障害みたいになって
周囲に怒鳴り散らしたりあっちこっちに電話をかけて文句をいいまくったり
異常な言動を取る病気があるんだよ。
うちの父親が死ぬ前そうなった。 幸い軽くて3ヶ月もすると治ってきた。
日本ではまだ知られていないけど(最近になってやっと知られてきた)

240 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 17:22:04 ID:5NkP9nrt
>>237
当時80で母親がわりとなるとそれだけで充分以上の労力。
こればかりは年重ねないとわかんない。
(>>237が80後半に余裕のある子育てが可能か)
元の性格がヒステリックな婆様と穏やかな婆様といるから
その点においては>>239の言うように病気が原因での
可能性もありうるけど、個人的には育った環境的には
辛かっただろうな、と思う。きつい人はきついからね。
父親の影響で更に半端ない状態になっちゃったんだろうし。


241 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 17:57:14 ID:ySpyIVid
ああー親を倒したと思ったら今度は弟がー
僕はあんたたちと関わりたくないだけなんだよー
お願いだから僕の人生に介入しないでよーおおーあー

242 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 18:46:16 ID:pojej/lx
ああー、親から逃げたと思ったら義理両親がー
義理親から逃げたと思ったらママさん仲間がー
お願いだから私の人生をかき回さないでくれよーおおーあー

243 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 19:30:02 ID:FXPil+6D
すぐ殴るのやめて欲しい

244 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 20:03:47 ID:dX9mGpu9
最近体調を崩し(感染性胃腸炎)バイト休んでヒキってたのですが、今日は調子が良かったので
母がやってる家事を一通り(…といってもお風呂、洗濯、ご飯とかだけだけど…)
母が仕事から帰って来る前に終わらせて待ってました。
喜んでくれるかなって期待してた私が馬鹿だった。
私と目が合ったから「ただいま」ってボソっと言って、あとは何もなかった。
作ったご飯、食べないどころか見てもくれなかった。

私こんな年になって何やってんだろう…
自分に甘い!!!
淡い期待や喜ぶ顔が見たいとか笑顔になってほしいとか、全部捨ててしまわなきゃ。
自分に甘い自分に甘い…
甘ったれだ…
いつまでも小さい子みたいな心のままだ…

245 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 20:50:18 ID:SWIeq0al
毒親を心から許せるのは、毒親が落ちぶれて惨めで無様な有様になって、
なおかつ絶望した状況になった時だな。
待っていてもそんな日は来ないだろうから、こちらからそういう状況に追い
込んでやろうか・・・



246 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 21:09:16 ID:3wv3QqzH
「子供たちが危ない」って番組やってますが・・・
ここのお寺には、大人が駆け込んではダメでしょうか・・・

うちの親に渇入れて欲しい・・・

247 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 21:10:58 ID:+VDBYumU
>>244さん
分かる分かるよ・・・
少しでも喜んで欲しかったりするんだよね。
それはいくつになっても、結婚して家庭を持っても変わらないよ。
私も心は小さい子供のまま。

母の日とか誕生日とか喜んでもらいたくて
なけなしのお小遣いをつかってプレゼントしたりすると、
逆に「何、無駄遣いしてるの!!!私の頃は・・・」って始まる。

その後体調はどうですか?お大事になさってくださいね。



248 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 21:12:26 ID:+VDBYumU
>>246さん
私も見てる・・・

でも、親は悪くない、自分がいい子じゃないのが
親の機嫌を損ねているんだって思ってしまうよ。

249 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 21:13:29 ID:dX9mGpu9
>>247
私も。
うちの親は見て欲しい番組やってる時に限って居ない。

250 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 21:15:51 ID:YVu3zkTy
親だって大変なのだよ。


251 :249:2006/02/15(水) 21:18:02 ID:dX9mGpu9
>>249のレスは>>246さんへでした。
ごめんなさい。

252 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 21:20:11 ID:D5XG4kAo
>>244
>>247
それは子供のままじゃなくて普通だよ
自分が誰かに何かされたら普通に嬉しいじゃん
気付かれないなんて普通に淋しいじゃん

ただ大人になってからなら自分の事できてからだけどね
自分の事できてない人に何かされても
嬉しいって気持ちもあるけど
そんな事より自分の事をしなよって心配になる

自分の事できてない人は自分の責任が取れてない人で
無責任に繋がる
責任持てない事は心配で心配は信頼ないからで
信頼ないから関係なくなって無関心になる

毒は間がないからいきなり無関心になる

253 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 21:20:11 ID:3wv3QqzH
私の親は、そういう番組をあえて避けてるよ。

自分等が子供に対しどういう事をしているのか、それがどういう結果をもたらしたか、
自覚はしているが、マトモに向き合うことを避けている。

私がちょっとずつ気持ちを親にぶつけるようになってから、親は、毎週見ていたホームドラマ・・・
「渡る世間は鬼ばかり」とか、ぷっつりと見なくなった。

254 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 21:22:48 ID:+VDBYumU
>>251
いえいえ、同一人物ですから。

逆に家の場合は、実家からうざい電話がかかってきそうで
ガクブルです。

>>250
親だって大変?そんなことは分かっています。
でも、それは子供に毒を押し付けるものではないはず。


255 :244:2006/02/15(水) 21:27:17 ID:dX9mGpu9
>>247さん
ありがとぅ…涙出た…。
救われた気がした。
ありがとぅ…。

無駄だって解っててもどこかで期待してしまう。
最近笑顔見てないし…。

そりゃ…親が無償でくれるはずのものが足りてないなんだから、子供(心)が育たなくて当たり前なんだけど…

プレゼント買って「無駄遣い」だなんて切な過ぎますよ…。
喜んでほしいの、笑顔でいてほしいの、それだけなのにね。
何で伝わらないんだろう…

256 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 21:30:45 ID:7tTsolMI
あの番組は結構納得できるけど、実況で和尚が総叩きされてるのを見るとこっちの考えが大衆から見ておかしいのかな、とまた不安になる…

257 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 21:34:27 ID:5NkP9nrt
あのアイなんとかの女の人のやり方もとても頑張ってる気はするけど
全く理解してない猛毒親についてはおしょうの方が親子関係を
理解してると思う。

ついでに欲をだせば、父親と両親揃っていなければ
引き渡しは出来ないって条件はどうだろう。
下手に利口なバカ毒親は「未成年者略取」だとか言って
騒ぎそうだけど。

258 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 21:36:51 ID:5NkP9nrt
>>256
>>257でも書いたけど、猛毒ではない、自分にも汚点があって
反省したいが機会がない程度の親ならあの女の人のやり方で
充分なんだろうなと思った。

自分のやってる事を人に言われても理解しかねる猛毒親の場合は
おしょうタイプでないと無理な気がする。
それに言いたい事がうまく言えずにいる子にとっては
おしょうが代弁して間違ってる事を指摘してくれる事で
多少胸のつっかえがとれそう。

259 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 22:18:17 ID:q61q0WJv
今日も罵倒されて
泣いてます
誰にも相談出来ない…
あんたの考えてることなんて
すべてお見通しだ馬鹿と言われました
あとはいつもの死ね死ねコールです
何度言われても慣れません 涙がとまりません

260 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 22:39:07 ID:0zhQ112c
>>259 さん
つらいね。苦しいね。そんなこと言われて慣れるわけないよ。自分のこころを大切にしようよ。
なんか、うまくいえなくてごめんね。今、あなたをおもっています…。

261 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 22:44:13 ID:FBdSJIWU
お母さんて空しい存在だよ。子供にご飯を作っても感謝されず、
まっじー、何この味?こんな物作って恥ずかしくないの?バカじゃね?
と子供に言われ、洗濯してあげても何の礼も言わず
当たり前だろうという顔をして、お母さんは子供の奴隷だよ。
自分のやっている事が空しくなってくる。
少しくらい感謝してもいいんじゃないのと思うと、てめえが
勝手に産んだんだから俺のメシ風呂洗濯掃除するのは当たり前だろ
糞ババア!と怒鳴られる。そういう事が重なって、お母さんは
ある日精神の限界を超え、キレはじめ凶暴化するのだ。あなたのお母さんカワイソ。

262 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 22:49:50 ID:URWbIl58
>>261
あなたのおうちがそうだったの?

263 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 22:57:41 ID:uQlQW2gD
>261
言ってることはわかるよ。わかるんだけど、物事の本質、
根本を見てほしいなって思う。

264 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 23:08:04 ID:pojej/lx
>>261
なんでそうなったかわからないとか、考えようとしていないのなら、
悪化の一途だろうね。
でも、アナタが毒親じゃないのなら、子供が結婚して親になった時に
アナタの苦労や、自分が子供の頃に母親に行った言葉を申し訳なく思って
自然に親孝行の気持になるものだよ。
だから、今空しく感じていたって長い目で見れば
母親業とはとても大きな事を成し遂げる仕事だと思う。

265 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 23:39:15 ID:DlWyZ2Xl
>>261
子供の為にやってるのに・・・と、自分の人生が無い母親が子供には重荷。
子供の犠牲になってると被害者ぶる親も毒親じゃないだろうか。

266 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 00:35:35 ID:FV/41PLB
>>261は自分の親に今それをやってる真っ最中なんではないだろうか。

みんな書いてるけど感謝してもいいんじゃないって実際口に出すのって
完全毒親のやる事だよね。
うちも二言目には感謝感謝、親にたてつくなんて恐ろしい子(白目)でしたよ。
いや、白目は嘘だけどww


267 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 00:48:50 ID:KV0/AADv
結婚してだんなの家に行ったら家族みんな優しかった。
すごく会話も多くて楽しそうでびっくりした。もしかしてこれが普通なの?
自分の親でもギスギスしてるのに、だんなの家なんて絶対いじめらるとおもってた。
義理の叔母が「すごくキツイ人だよ、お正月お酒の席で絡まれないでねw」
って言われたけど全然いい人だった。

もう自分の実家(´・ω・`)イラナス…
ぬこタンにだけ会いに帰る。

家出てから母親がやたらと金やら食い物やらくれるんだけど、
これはクマー?つられないほうがいいのかな。

268 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 00:51:44 ID:KZEVpdTo
>>261

親視点か子視点かは知らんが、
>勝手に産んだんだから俺のメシ風呂洗濯掃除するのは当たり前だろ
言われるのや言うのは愛が足りて無いだけだ。
産んどいて邪魔者扱いで邪険にされまくられるとそういう思考に陥る場合もある。
自分なんぞまんまその考え方だし('A`)
産んでおいて疎ましく思うのなら何故産んだの?って子はなると思う。

感謝ってのは言われてするものじゃ無いし言って強要するもので無いないだろ?
された事に対して自然とでる言葉、行動が感謝でそ。
感謝されてるって思えないなら相手は感謝して無いって事。
相手にしてみりゃ余計な親切大きなお世話レベルって事だな。
接し方を考え直すべきだな。

269 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 00:51:53 ID:KV0/AADv
連投スマソ。↑の補足。
トメさんに「自分の弟嫁はキッツイわよw」と言われたんです。
でもその人いい人だった。
自分アタマワルス・・・

270 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 01:25:41 ID:BgJ/3g1g
体調が悪くて、母に言ったら「犬のオシッコでも飲んでれば?」
と言われた。あと出てけとかよく言われる。
あと「アンタは美人かもしんないけど、アタシはブスでも結婚
してるからww」と言ってくる。私に彼氏ができると潰しにかかる。
父は「うつ女www」とか言って来る。
毒親通り越して虐待のような気がするんですが、どうでしょうか?

271 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 01:31:16 ID:KV0/AADv
>>270
それはひどい(´・ω・`)
親戚以外の人に助け求めるなりしたほうがいいと思うよ。

272 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 02:00:16 ID:BgJ/3g1g
>>271
レスありがとうございます涙
おっしゃるとおり、親戚は「アンタが面倒見てあげなさいよ」とか
そんなんばかりで逃げます。でも誰に助けを求めたらいいんでしょうね?
お医者さんには相談はしていますが…彼氏も別れさせられたし。。
一応もう成人してるんで、自力も大事だと思うんですが、自力で
あがいてこのレベルなんで、どうしよ…

273 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 02:02:03 ID:5uFwwJeR
>>270
醜いタイプの親。特にそういう母親は女の部分が強いんだろうな。
格下に位置付けてる>>270にちょっとでも妬みを感じてる。
凄く嫌なパターンの一つだね。

あと、毒通り越して虐待、というか虐待も毒。
世界の中心でクルクル回り続けるのが「毒」。なんてね。

274 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 02:24:59 ID:KV0/AADv
>>272
親戚の言うことなんて無視して逃げちゃいなよー。
成人してるのならもう家出ちゃうほうがいいかも。
遠方の住み込みバイトかなんかしてさ。(もちろん親には言わずにね)
助け求めるだけなら近所の人でも何でもいいんじゃないかなぁ。
上のほうでも見たけど、証拠つかんでから。
がんばってね、愚痴いつでも書きにきてね。

275 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 02:38:43 ID:hllTh2US
>>270
そういう毒母は、あなたを格下扱いしたいのだと思います。
>>273氏の言うとおり、妬みが隠れていると感じました。
自分の子供と同じ土俵で競い合おうとする悲しい親ですね。

276 :237:2006/02/16(木) 02:54:55 ID:1ZYP5VMq
>>239
>>240

母親死んだ直後2-3年程は、親父と姉(当時小学生)と3人で暮らしてたんだわ。
だもんで家事とか一通りのことはできるようになってた。

祖母は結構ヒステリックで、おまけに裏表が激しかった。
墓参り等で親戚(祖母の実子)が来た時に、祖母にと服とか小物とか食品とか買って
きたら、その場では「ありがとう(^^)」と言うのに、親戚が帰ったとたん、
「こんなもの持って来る位なら金くれればいいのに ( ゚д゚)、ペッ 」って感じで。

あと、ボケは入ってたと思うけど、欲ボケ。ただ、新聞読むし畑仕事するしボケ症状が
表に出ることは殆ど無かった。

他に例を挙げたら切りがないけど、まぁ本に書いてある
・コントロールばかりする親
・過剰なコントロールする親
・直接的で露骨
・自分の都合を押し付けるタイプ
・子供の能力を永久に認めないタイプ
・干渉をやめぬ母タイプ
・兄弟を比較する親タイプ
・その時によって言うことが違うタイプ
・残酷な言葉で傷つける
・おまえのためにという口実を使う
・完全でないと許さない
が全て当てはまる。

チラシの裏スマソ

277 :237:2006/02/16(木) 03:17:49 ID:1ZYP5VMq
連投スマソ

ついでに親父の事も書いておくと
子供の頃ケンカ等で親父に叱られるたびに言われた言葉が

「わがまま言うな」
「相手の気持ちを考えろ」
「自分がされて嫌な事は相手に対してやってはいけない」
「他人に頼ってはいけない」
「他人の所為にしてはいけない(自己責任)」

だったわ。他にもいろいろあったけど、上記が一番大きい。
これは祖母と同居するよりも前からだったけど。

上記三原則に従うと、祖母の善意の押し売りも、自分にとっては迷惑だが
「相手である祖母の”善意”を考えると」いらんおせっかいだと断るのは
自分の「わがまま」であり、断れば相手は嫌な気持ちになるのは分かるので
「自分がされて嫌なことは以下略)」の原則に反するので受けざるを得ない

ところが、この考えは親父に言わせれば「おまえは味噌もクソも一緒にしてる」そうな

278 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 03:43:25 ID:5uFwwJeR
>>277
あははははは!!
自分の父親思い出したら凄い笑いが込み上げて来る!
よく言われたわー。

それだけだと「凄く良い事」なんだよね。
けど、その言葉を使う時のTPO・シチュエーションが
全然的外れな場合が多かったんだよなー。

「友人と近所の玩具やさんに行く」「我が儘いうな!!」
「押し付けがましい事や詮索ばかり」「相手(俺)の気持ちを考えろ!!」
「父親の言う事を聞かない」「自分がされて嫌な事は・・・!!!」
「行きたい学校にいっていいぞ!」「じゃあ専門学校」「人に頼ってはいけない」

勉強しようとすると自分まともに中学も出て無いもんだから邪魔する
普段から過干渉、気に入らないと殴る怒鳴りつける、で
正直学習方面にもかなり影響が酷くて悩む程成績が悪くて
行きたい学校に行けない事で父親と大喧嘩の時の奴の一言

「人のせいにしてはいけない」

ごめんね、>>277を茶化すつもりはない。
ただ凄く蘇る記憶がまるでコントのようだから爆笑してしまった。
我ながらホントになんてクソオヤジなんだよ、と思う。

279 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 03:53:12 ID:5uFwwJeR
ちなみに>>240は自分なんだけど、やっぱお父さん毒どくしいね。
激しく乙、とはこういう時に使う言葉だと思った。

お父さん時代錯誤的というか、昔気質の頑固親父に
かなりの毒がブレンドされて熟成されてしまったような、そんな感じ。
(うちのクソジジイと被るとこ多い)

まだ精神が未熟だったり不安定だったりする子供に非常なまでに
大人の常識・完璧を振りかざして正義を気取る毒っているけど、
でも自分はとんでもない事ばっかりやらかして家族に迷惑かけっぱなし、
でも外面いいもんだから他の人に話しても逆に頭のおかしな子供として
しか思われなくて人生諦めて過ごしたなぁ。

280 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 03:55:37 ID:fP9ShIgK
>>279
俺もOTZ
つーかオヤジやくざかもしれん。。。

281 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 03:57:06 ID:FV/41PLB
ほんとに、外でもすぐボロを出すわかりやすい毒親だと少しは同情も得られるけど
体面命、世間体命のタイプだと、へたすると
「あんなにいい親御さんで何が不満なの」って事になるのがオソロシス
自分でもそうか?と一瞬思っちゃうくらいだ。

282 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 04:00:25 ID:5uFwwJeR
眠れないので時間潰しついでに書いてしまうと、
時々母親から連絡があって実家に戻る事がある。
色々あったけど母親との確執は多少取れてるのと
父親の被害者として見て来ていた事もあって
今はとりあえず普通に話しをしてる。(昔毒というのかな)

しかしいつもその場(実家)で親父は夕方前から酒をのみ始める。
そして絡んで暴言吐き捲って淋しさを紛らそうとする。
親父の過去も酷いもんだった事を知ってから何とかしようと
自分の時間を削ってやっきになったりもした。(15年くらいか)
でもね・・・・これだけは言える。



純粋な毒最強。

283 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 04:05:30 ID:5uFwwJeR
>>280
どうしよう、もう笑いで涙が・・・
ヒソヒソ(そう言う人まわりに結構居たから)

>>281
そうなんだよ、それなんだよ。
何度言われた事か。
しかも「お前は頭がおかしい!!基地外!!死ね!!」とか
散々怒鳴ってるんだよね。
でも友達は聞いてないから信じないし、友達つれていくと
「おぉ○○のお友達か〜(満面の笑み)」。

で、うちの毒のおかしい所はね、その友達が帰宅した後で
「友達なんかなんで連れて来たんだ!!2度と連れてくるな!!死ね!!(全部絶叫)」

ダディ、全く意味がわからないよ。

284 :277:2006/02/16(木) 04:12:39 ID:1ZYP5VMq
>>278
>ごめんね、>>277を茶化すつもりはない。

いえいえ、お気になさらずに。
自分でも、下手なお笑い芸人のコントより笑えると思ってますよ。>うちの中でのやりとり

例えばね、1−2年ほど前、おせち料理皆で食べようって正月に親戚宅に招待されたのよ。
んで、話も弾んでたんだけど時計見たら20時過ぎ。長居も悪いしそろそろお暇しようとしたら、
先方が「まぁ、もっとゆっくりしていきなさい」と食後のお茶を淹れてきてくれた。
断って正月のめでたい気分を壊すのも悪いので、もうちょっと居ることにしたの。

そしたら親父から携帯にカエレ!コールがかかってきて、「おまえいつまで居るつもりだ。
長居したら先方に悪いだろ、相手の迷惑を考えろ」と・・・(−−)

さてここで問題です。ここで言う相手との気持ちを考えた行動は次のどっち?

 1.先方のお言葉に甘えて、もちっと滞在する
 2.引き止める先方の言葉を固辞して親父の言葉に従い、退散する

自分は1.を選択したが、親父は聞かないので結局先方に電話代わってもらい、
先方に説得してもらった。

後々の親父とのドンパチでその件に触れると、「時と場合による」とか「済んだ事をいつまでも
くどくど言うな」と。(はいお約束

285 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 04:13:50 ID:5uFwwJeR
眠いのに眠れないからなんだか書きなぐってしまった。
ごめんね。
いい年してまだ毒抱えてる自分もなんだかな。
小さい頃から温かい家庭に憧れて、でも現実の家庭じゃ無理だからと
早い内から諦めを覚えて無駄な時間過ごしすぎて頭悪いまま。
普段は何にもなかった顔して生活してる(出来るようになってきた)
それでも時々叫びたくなるんだよなー。
叫んだらきっと気持ちいいだろうなぁとか思いつつ我慢してるけど。
叫ぼうと思って川原までドライブしてみても、
夕陽があんまり綺麗で眺めて色々回想して気が付くと涙流れてて
そんで終わってしまう。
犬が欲しい。心臓破れそうなくらい一緒に走り回りたい。

おやすみなさい。

286 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 04:35:53 ID:5uFwwJeR
>>284
ごめん、おやすみなさいの後で酒入れたら
そのままPCの前で突っ伏してしまってたorz
(ベッドじゃ目が冴えるのになんでだよ!)

うちは先方が変わってお話しして下さった時でも
「いいえ、それではこちらが困ります」みたいに言って
強制送還だったw
そしてそのお宅は「余程心配性なのね、でも心配されるのは
大切にされてるって事だから仕方ないわね」(・・・うはっ出たその反応)
な感じだったかな。
>時と場合による・済んだ事を・・
は、悪魔親父にとって突っ込みのお約束だよね。

今日はこのまま突っ伏して寝る事にした。
おやすみ。みんなの悪魔達の勢力がいつか弱まりますように。

287 :277:2006/02/16(木) 04:35:54 ID:1ZYP5VMq
>>279

レスありがと。
正直、自分は祖母ほど親父が嫌いな訳じゃない。

親父自身、若くして嫁さん亡くして再婚もせずに「飲む打つ買う」もせずに
がきんちょ二人育ててきたんだから。
「その苦労は分かる」なんて言葉にするのもおこがましいよ。

まぁ、親父の三原則が実生活の障害になってるのは事実だけど。


今現在の親父とのドンパチは、愛憎が裏返ってんだろうな。
祖母とのドンパチの時、なんであの時助けてくれなかったんだ、って。

考えようによっちゃ、親父も毒親(祖母)の被害者なんだろうけど

288 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 04:41:25 ID:5uFwwJeR
すごいタイミングww
ああ、なんだ、そういった感じだったんだ。
逆だと思い込んでた、申し訳ないです。

うちは女以外はオールマイティーの現役悪魔w
その親父も小さい頃の育ちがかなり悲惨なの知ってるから
せめて死ぬまでには安定した気持ちを感じて欲しいな、と思う事はある。

でも会うと「流石悪魔」「やっぱ悪魔最強」「現役だ」と
再認識させられるから絶対近くでは暮らせない。

>>287の父ちゃんもいつか>>287の気持ちが通じて
普通の安定した時間が少しでも持てるといいと思う。
なんか泣けてきたから今日はこんでお終い。
猫のイビキ聞く事にするよ。

289 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 04:42:46 ID:1ZYP5VMq
>>286

つ【電気毛布】

明け方冷えるから、風邪ひかないようにね

290 :287:2006/02/16(木) 04:48:05 ID:1ZYP5VMq
たぶん、フラグ立て間違えたんだろーなー。
最初の選択肢は

>1.引っ越して祖母と同居
 2.そのまま3人で生活

で、その後のフラグ選択ミスが重なってBadルート分岐へ・・

291 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 05:43:01 ID:KZEVpdTo
>>290
しかし肉親が毒って自覚無い人だと2を選ぶのはそう居ないと思われ。


〜愚痴〜
うちも半ボケじじいをとっととホームにでも入れて欲しいがおやぢはそれをしようとし無い('A`)
介護疲れでやっちゃう人の気分がちょっと判る機がする。(自分は介護なんぞしてないが…)
キチの相手してるとマジ精神病む。ここ半年で鬱悪化、外に出る気力もなくなった…免許も更新せにゃならんのに行く気が沸かない。
ストレスで首のおかしいのも酷くなった。痛くて何も出来んが、病院いく金ねー。
いっそ死んだ方がマシと本気で思えてくるが、死ぬとブラザーに迷惑かけちまうんだよね…


292 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 05:59:12 ID:y0YlHh4O
うちの母親も世間体命。
父親もあっちの味方、殴られたから警察呼んだのにその時いい面して後からドアを蹴ったり罵声上げたり。
近所の人間も気付いてるのに助けてくれない。
苦しいから病院に行くと「病気じゃないから帰れ(鬱症状は出てるのに)」
電話のカウンセリングは違う人間にいちいち同じこと話さなきゃならないからもう嫌だ。
保健所に聞いたところ「この地方にはカウンセラーはいません、2万かけて都心まで行ってください」…
んな金ないよ
自分に自信なんてもの持てたらどんなに素晴らしいだろうか。
そんなもん、親と環境に全て打ち砕かれたけど。
面接行っても採用されないし、もうそろそろ限界だ
警察は犯罪者として自分たちの給料になることを望んでるのかな。

293 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 06:20:36 ID:SNkPst1U
とうとう三十路超えちゃったんだけど、母親が今更大学に行けとか言って来てもう……
行くつもりでしたよ。学生の頃はね。

兄貴が不登校引きこもりになった時、妹の私らに圧力かけて家で勉強や学校の話を
しないようにして、まともな高校を全部受けさせずに就職8割進学2割の農業高校に
行かせたのはアンタでしょ。
地方ならいざ知らず、政令指定都市の農業高校なんて普通高にも商業高にも行けない
落ちこぼれが行くとこで、黙って座ってればテストが白紙でも卒業できるようなところ。
進学率二割の実体も、殆ど無試験で誰でも入れる専門学校ばっかり。

おかんには言ってないけど、卒業してすぐ家出た後、仕事して金稼ぎながら予備校
行ってセンター試験受けた事もあるんだよ。惨敗したけど。
二年そのサイクルでドツボにはまって鬱患って仕事も辞めたけどね。
やっと復職してなんとかやってんのに、兄貴が死んだからって私を今更大学行かそうと
するのはやめて欲しい。15年前に言ってくれ

294 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 06:29:07 ID:zMh+Q7TR
>>293
押し付けられてお気の毒な学生時代だったんですね。
心中お察しします。

私が病気になってから、資格取れだの普通の専業じゃ
時間がもったいないとか・・・
ホームヘルパーの講座資料を送りつけて来ましたよ。

結婚して家を出た娘にそこまで押し付けるなよ・・・
あくまでも自分の支配下にないと気に入らないみたい。



295 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 06:58:23 ID:zyCc75yS
落ち込みで立ち直れない
絶縁メールを毒母に送ったのとドラマみたいなすれ違いで私の大好物のアワビのお粥が届いていた。何て事だろう。かなりウツ状態だ

296 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 07:07:43 ID:zMh+Q7TR
>>295
大丈夫??

この前絶縁メール送った人かな?
親の方が子供を支配化に置けなくなると危機感を感じて
焦るんだろうね。

消えるモノでよかったじゃん。ヘンな置物とかでなくて(笑
食べちゃえ食べちゃえ。もったいないし。

でもさ、そういうことされちゃうと「あ、まだ期待できるかも」って
毒親を許しちゃいそうになるんだよね。(´・ェ・`)

297 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 07:58:19 ID:W2EsM+tH
>>295
おかゆに罪はないよ。食べちゃえ食べちゃえ。
絶縁おめでとうってことで、このスレの皆からのプレゼントだと
思って思う存分食べてくださいよ。
毒親に聞かれても徹底スルーすればよろし。

298 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 08:36:23 ID:UpBE8O+7
私病気で不自由な身体だからやむをえず
母に 買い物頼んでたんですが
病気をたてにしてえばりちらして!って言われました。
まったく外に出られないからどうしても
必要な物だけをかなり遠慮して、時々「いつでもいいからお願いします」って頼んでたのに…
本当はめんどくさかったんだろうね
病気で動けない子供の頼みでも…
私が匂いが気になる(体調に関わる)紙袋をビニールで包んだだけで
突然火山のごとく怒り出し、
「あたしビニールって大嫌いなのにぃぃぃー!
バカ野郎!本当にいやな女だ!出て行け」
こちらは(?_?)です
毒親の特徴
@意味分からない事で突然怒り出す
A外面と中が全然別人



299 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 09:34:43 ID:UpBE8O+7
捨てたメモとか全部チェックされる

300 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 09:41:49 ID:ewtue1sa
>>295
こっちが絶縁の手紙やメールを送った後に
物やお金を送ってくるのは毒親共通の行動パターンンなの?!
私の時も全く一緒だよ!
何事も無かったように毒母が果物を2箱送ってきて、
とりあえず孫(私の子)からありがとうだけ言った方が教育上良いのか?と迷い、
子どもが電話して「おばあちゃん、ありがとう」だけ言った。

で、私の方からは父親に絶縁メールを最後に叩きつけたら
今度は自宅まで突然押しかけてきた。
ドアを開けなかったら果物を置いて帰った。

その一ヵ月後にもまた突然来て数万する洋服と現金を玄関前においていき、
父親は440万の通帳を書留で送ってきた。

問題の本質に触れれば自分達が悪い事があかるみになるから、
物やお金で釣って恩を売る作戦で、
周りから見たらよい親に見える事を考えている最も汚いやり方。
実際姑に裏から「娘の様子がおかしくて心配で・・」と裏工作。
絶縁メールに全部理由は書いてあっただろうが!!

私の友達で毒両親を持つ子の場合も、
ある日突然自宅を見つけ出してやってきて、刺身と現金5万を持って来たらしい。
何事も無かったように・・・

「くさい物にはふたをしろ」
これ、毒親共通の心理かもしれない。

301 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 10:10:27 ID:9gpReoqz
私は子供の頃親は神以上の存在と信じて疑えなかった。
30代後半になって心の隅で親に逆らえるようになった。
親が明らかにパワーダウンしだして、ようやく心の重しが軽くなってきた感じがする。
親に心の端から端まで支配された生活が長すぎた。いまでもこのようなことを考え始めると心がこんがらがって
訳がわからなくなってくる。わたしはおやを殴ったこともない。言葉でいくら逆らっても心は忠犬ハチ公でどうにもならなかった。
自分の性格面のことか親の問題のことか、また訳が解らなくなってこんがらがってきたので今はここまでにします。


302 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 10:58:59 ID:zyCc75yS
>>295 です。先日絶縁メールを送った者です。皆、励ましありがとう。お粥は捨てました。そうやって行動してくるなら、普段から優しい言葉一つかけてくれたら良かったのに。氷の様な表情で追い詰める様な言葉ばかり言ってきたくせに。

303 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 12:54:40 ID:T31ipSFV
うちの毒父の口癖も「人のせいにするな」だったなー。
お前のせいじゃ!私のせいではない!

304 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 14:04:50 ID:vo+VDsN8
断固として金銭物質に釣られない。送ってきた物は受領拒否する。
何度か繰り返すと自然に送ってこなくなる。
その代わり烈火のごとく怒り、周囲に子供の悪評を流し始める。
しばらく世間の目は冷たいかも知れないけど、異常行動に気付く。

我が家のケースです。
分かってくれる人は必ず存在します。
勇気と自信を持って行動しよう!

305 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 14:16:17 ID:92g2LSrx
>>184
うちの祖母と母みたいだ・・・
母は私がいつまでも独身なのを祖母によく愚痴るらしく、
祖母から「早く結婚しる」と手紙が直接来たよ・・・オモスギル('A`)
ちなみに、色々話をきいてみるとうちの祖母も毒親だったようだ。

306 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 14:52:31 ID:ca7fLTGl
>>294
私の親も私が腰痛もちなのわかってて
ヘルパー取れ、とうるさい。
今、祖母が寝たきりというのもあるし、自分たちの
面倒見させたいという魂胆が見え見え。
私だってやりたい事あったのにあんたに妨害されて
きた。当の本人はおめでたくそんな事など忘れている模様。
自分たちにとってあくまで都合の良い子供でないと
納得いかないらしい。


307 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 15:00:58 ID:Z5KmAYgn
>>304
毒親は子どもに関してだけではなく対人関係が異常な人が多いので
初めは何も知らず付き合っていてもしだいに異常に気づき
付き合う人がいなくなります。
外面がいい毒でも、毒を吐く子がそばに居ないと
毒を誰かにまき散らさずにおれず、しだいに他人に向けるようになるので
いつか人も気づきはじめます。


308 :76:2006/02/16(木) 15:44:25 ID:pBem9IRL
昨日病院行ってきました。思ったとおりというかなんというか、
苦笑しながら「この時期の妊婦さんはナーバスだからねぇ、大丈夫だよ」O...rz
他人にこの尋常じゃない家族を説明するには、証拠が必要だと痛感しました。
でもいざ家族が騒ぎ始めると落ち着いてられなくて録音のことが
スコーンと頭から抜けてる。もっとしっかりしなくちゃ!

そうそう、ヘルパーですが、私も以前から何度も資格とれって言われてます。
講習会に勝手に申し込まれたことも…。断ったらもちろんギャンギレ。
最近は夫にまで「調理師やめてヘルパーになればいい」だの婿養子になれだの、
老後の世話させたいのミエミエのこと言ってきます。
…てか毒親なのに、優しく介護してもらえるって思えるのがすごいですよね。
こっちは親がもし寝たきりになったりしたら、階段から放り投げたいくらいなのに。

309 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 16:29:39 ID:vo+VDsN8
>>307
補足サンクス。

うちの親も結託して長女(私)をスケープゴートに仕立て上げ、
夫婦円満だったのに、独立すると次の対象は妹になったし、妹が
独立するとその次の対象はお互いの配偶者になった。
それで収まらなくなると、毒を世間に向け始めた。
さっさとお亡くなりになっていただきたい。

310 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 16:51:01 ID:ZrODLXIU
うちの親も毒だったなあ。今は絶縁してるけど。

子供の頃は利用されても、母親の機嫌が良ければ怖くないのでそれでいいと
思ってたけど、本当は愛するどころか"生きて母親の思い通りに動くお人形"だと
気づかされた時、もう目の前が真っ暗になって、どうしていいか分からなくなった。
父親は生まれてすぐにいなくなってたようだし(離婚です)。
その時に支えてくれた人が今の旦那。
病院の行き返りにぽつぽつ話す子供時代の話を、辛かったねと聞いてくれる
のは、旦那と中学の後輩(女)だけ。それでも私は恵まれてる方なんだと思う。

ここの人たちも、早く楽になるといいですね。

311 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 17:24:42 ID:zMh+Q7TR
>>308さん
何でヘルパーなんでしょうね・・・
自分達も無職のときに取ったからなのか?

絶対に介護してもらえることを狙っていそうで怖い。
お金で済むことだったら済ませたいよ。

312 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 18:19:40 ID:+lSpsRet
毒親の特徴に
 ・子供にヘルパーの資格を取らせようとする
も追加でOK??

313 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 18:20:37 ID:4ndcraxD

    ―お知らせ―

スレッドの乱立が圧縮を頻出させています。

これによりマイナーな薬や疾患に関する情報収集が難しくなってきています。

コミニュケーションや交流はメンヘルサロン板などへの移動にご協力ください。

スレッドの乱立により必要なスレッドがdat落ちしやすくなっています。



     −スレッドを立てる前に−

【スレッド一覧】を検索して、似たスレッドがないか確認しましょう。

ページ内検索(windows「Ctrl+F」、mac「コマンド+F」)




314 :76:2006/02/16(木) 18:22:52 ID:pBem9IRL
>>311
考えすぎとかじゃなくて、絶対「ヘルパー=老後の世話しろ」ですよね。
毒親って妙にポジティブ思考だもん(´・ω・`)
他人に対してはネガネガ否定的なくせに、自分にはめちゃ甘いし。

>>267さんとこと同じで、私も夫の家族と初めて会った時、
普通の家庭ってこんなに暖かい会話があるんだ…、
家族って揃ってゴハンは食べるものなんだ…、
と驚いて、嫁姑戦争どころか、この家に生まれたかったと泣いたくらいなので、
もしヘルパーの資格取ったとしても嫁ぎ先のお世話しかしたくないのが本音。

毒親の介護なんて…想像しただけで滅入ります。
たぶん何しても頭ごなしに文句言われ、こんなことも出来ないなんてと罵られ、
ありがとうは一度も言われず、ことあるごとに被害者面して「死んだ方がマシだ」
つーかこれ今寝たきりの毒祖母の言動そのまんまですが。毒の連鎖オソロシス…

315 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 18:29:31 ID:Z5KmAYgn
>>76
体調大丈夫ですか?
実家じゃなく自分の家の近くの病院でいいところはないんでしょうか?
世の中には1人で出産する人がたくさんいますよ。
あまりにも環境が悪いと産前にも産後にも良くない気がするなあ。
それと保険センターにカウンセリングか何かないのかな?
産科じゃなく精神科の方ね。
話を聞いてもらうだけで随分違いますよ。

>…てか毒親なのに、優しく介護してもらえるって思えるのがすごいですよね。

毒は自覚がまるでないので、子どもにどんな暴力をふるっていても
本人たちはころっとその事実を忘れていますよ(w
子どもだから当然親の面倒を見てくれると思い込んでる。
だから子どもは物理的に逃げないとだめなんです。
親戚にも親からスケープゴートにされてひどい暴力を受けてたのに
他の子に逃げられてその子しかいなくなると
やれ、旅行だ、ナンだ、と擦り寄ってくるので
1000Kmも離れた都会に逃げた人がいます。
それでも孫が出来た、なんていうと飛んでくるらしい(w
もう外国に行くしかないか、なんて話してます。


316 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 18:30:51 ID:fP9ShIgK
>>314
確か、ヘルパー取って自分の親に介護しても保険対象入らなくて無給じゃなかったっけ?
介護スキルを学んで奉仕しろって事なのかな(;´Д`)
特別養護老人施設なんかも家族に見捨てられた毒々さんが多数イラッシャルとか@q@

317 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 18:34:35 ID:Z5KmAYgn
>>76
おおっ!
旦那さんの家族がそんなにいい家庭ならそっちに応援を頼めばいいのでは?
そっちの実家にいかなくても育児のアドバイスをもらったり
見舞いにきてもらえるだけで随分違いますよ。

ガイシュツだけど毒親になるような人間って自分には甘いのに
自分と同じことを人にされると怒り狂いますよね?
しかもその人じゃなくその人の祖父母にされたことを根に持って
孫を恨んだり・・・(w
やっぱり精神的に病んでるんだろうな、だって誰も寄り付かないもの。
放置するのが1番ですよ。


318 :76:2006/02/16(木) 18:51:43 ID:pBem9IRL
出産予定日が迫り、出てくる気配はまだないものの、
毒の連鎖が恐くて育児が不安なので育児書を買ってみたんですが、
読んで、自分がどれだけ愛されずに育ったか思い知って泣きました。

「しつけも勉強も大事ですが、
自分を肯定できる、生きていていいんだ、
大切な人間なんだ、存在価値のある人間なんだ、
という気持ちを、子供の心に育てていくことが、いちばん大事なのです」
最初の方にそう書いてあるのを見て、読み始めたばかりなのに号泣モードスイッチオン。

毒のおかげか私は感情の起伏が激しい(怒りや悲しみをコントロールしにくい)のですが
「自分に都合の悪いとき、注意されたとき、相手が間違っていると思うとき、
親がキレることを繰り返していると、子供も、
親の行動から、こういうときには、『キレたらいいんだ』と学習する」そうで
子供のためにも、毒親を反面教師として自分をコントロールしなくちゃと思いました。

連鎖だけは嫌…。
私が毒親で辛い思いをしてきたのはもうどうでもいい(許せないけど)、
ただその毒を子供にまで背負わせるのだけはぜーったい嫌。
負けない!毒になんか負けるもんかー!連鎖は止めてみせる!

319 :76:2006/02/16(木) 19:13:34 ID:pBem9IRL
>>317
義父母と話すとほっとします。出産の立ち会いもお願いしたいくらい。
ちなみに実家族は陣痛室にすら入れないでと病院に根回し済w
痛みに耐えてる時にまでイライラしたくないもんね(´・ω・`)
義実家や自宅が近ければ逃げ込むことも出来るんでしょうが、遠いので、
産んだら出来るだけはやく実家から逃げます!
孫連れて会いに来いコールがあったら「子供は長旅疲れちゃうから無理」で断り続けるぞ!
実は、夫と結婚したのはもちろん好きだからですが、今思えば、
実家から遠いところに住んでたからってのもあるかもしれません(ゴメンナサイ)

もう里帰りはこりごり。2人目は何があろうと自宅で頑張ります…Orz

320 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 19:13:59 ID:zMh+Q7TR
>>318さん
> 負けない!毒になんか負けるもんかー!連鎖は止めてみせる!
この気持ちを持ちつづけていられれば大丈夫。
私も負の連鎖は断ち切りたい。

でも、くれぐれも気負いすぎて疲れないように。
程ほどでいいと思いますよ。
それよりも生まれてくるお子さんと、318さん自身の体調を一番に
考えてくださいね。

>>315さん
旅行、買い物誘ってきますね〜
で、毒の知らないところでこういうイベントをしちゃうと、
「そんなに無駄遣いしてないで・・・」とすぐに切れてくる。

>>312さん
それでOKです(笑)


321 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 20:20:32 ID:Z5KmAYgn
>>76
頑張ってね〜!
私も心配で時々見に来てます。
毒親からの連鎖を断ち切った人はたくさんいるよ。
いまが大変な時期だけに実家の家族にカッとなるのは
避けたほうがいいと思う。
腹は立つけど、ここは見てみぬふりして一緒にいる時間を短くしましょう。
入院を早めにしたりできないのかな?
もう亡くなったけど、森瑤子って作家が毒母親に毒されてて
自分の娘達に連鎖しないように凄く苦しんで、亡くなったあとは
娘さんたちに慕われて、母親の苦労を理解してもらえてましたよ。
出産後は旦那さん実家にはいけないのですか? 遠いのか・・・・。

322 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 20:39:51 ID:mV0UrvDv
あのー。
みんな、虐待とかのフラッシュバックって起きますか?
突然、蘇ってきたりしますよね?自分だけ?

自分は、すごい辛くなって、何日も大鬱で寝込んじゃうんだけど・・・


323 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 20:41:29 ID:CMdJyHmO
読破しました!
まだ独り暮らし出来るほどの貯金が出来てないので『対決』は出来ませんが、
家から離れたい意志があることを話すと、「無駄だよ、合い鍵作って毎日行くから。布団も運びこんどくし(泊まる気満々)」って…orz
独り暮らしの段取りついて、明日から別居生活!っていう夜にしっかり“対決”しなきゃなあ☆


324 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 20:44:32 ID:mV0UrvDv

(´・ω・`)IDがDvだあー

325 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 21:30:09 ID:L0KdtLQb
まだ生まれてもいない子供を愛してる
その子を産まないことが一番の思いやりだと思う。

生まれてくる子供が100%の確率で幸せになれるって
分からないから、産まないであげることが一番安全だし、
子供も幸せだと思うんだ。

つまりは産まない愛が解らない奴が多すぎる。

326 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 21:47:29 ID:KZEVpdTo
>>322
虐待ってほどじゃないけど小さい時になんかやってる時に毒に茶々いれられたり
けなされたりしまくったから他人の前で何かしようと思っても体が動かない事が多々ある。
やってる所に人が着てもダメ。そっちが気になって手が止まるし、その後続きが出来ない('A`)
見られてるって事がだめぽい。これはやっぱ視線恐怖カナ?微妙にチガウカナ?


327 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 22:20:45 ID:aljLzSP3
ウチは行政書士とか司書とかだなー>資格取れ
ちょっとお堅い仕事がお好みのよう。
もう30も過ぎた娘に対して、未だに
「お母さんはあなたにこんな仕事をしてほしいの」
と、あれこれ進めてくる。(一貫性無し。テレビで見たとか、そんなノリ)
私が10年以上続けている仕事は、完全スルーですか。そうですか。

328 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 22:26:26 ID:PFASqykd
>>312
毒母がヘルパー(とあと保母の資格も持ってる)なんだけど、毒自信が介護関係ってのも多いのかな?

329 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 22:50:29 ID:pBem9IRL
>>327
あ、私もちっちゃい頃はお堅い系になれって言われてました。
弁護士→獣医→医師…
なまじ成績が良かったから(言いなりにやらされてたから)
期待はどんどん膨らんでいったらしく有無を言わさず進学校に入れられましたOrz
んで反抗期に過干渉が原因の不登校になると問答無用で精神科へ連行。
「昔は素直でいい子だったのに、あの子はどこへ行ったの?」だの
「あなたのためを思ってやってるのに親不孝者」
「親を馬鹿にするのも大概にしろ」などなど…
思い通りに育たないのでボロクソ言われました。
で、結局あまり人付き合いをしなくてすむプログラマになっちゃった〜。

>>326
わかります!
見られてたり近くにいたりすると集中出来なくて、イライラしちゃいます。
夫が家事を手伝ってくれようとしてても、そばにいると逆にはかどりません。
うれしいはずなのにイライラしちゃうのは何でだろうって不思議だったんだけど謎がとけました。

330 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 22:59:03 ID:zMh+Q7TR
>>327
あーそれもあったな。
姉妹がそれ系の資格を取る勉強してるからなおさら。

資格取ればすぐに仕事に就けると思っているところが痛すぎる。

331 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 23:01:54 ID:zMh+Q7TR
>>329
> >>327
うわぁ・・・まったく一緒だわ。
で、就いた仕事も同じようなものだ。

でも相変わらず人からの評価を気にしすぎる生活は変わってませんよ、
おかーさん。
こんな子供に育ってごめんなさいね。

332 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 00:00:06 ID:B6sS80HU
>325
そっかー。あなたよく書き込んでいるね。

わたしはね、自分自身が変わることが、子どもへの愛だと思うんだよ。

333 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 00:24:44 ID:KrNeA03J
毒妹から「おねえちゃんのせいで、お母さんが寝込んでしまった!」と電話あり。
私「あーそうですか。私、あなた方の呪詛をお願いしたんですよ。効いてきたんですねー。あ、あなた方はそういうの信じないでしたよね?だったら気にしないで下さい。」
と言ってやった。
妹絶句。

334 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 04:09:49 ID:BxAg9LzD
病弱な母親を精神的・肉体的に傷つけ、痛め付けてきた父親。
死ね、半死人がのこのこ歩き回りやがって。陰気臭い女が。
食器を割りながら、舅姑の前に土下座する母親に暴言を吐くあの男の姿が、今でも忘れられない。父親を見返して、あんただけが私の生きる糧だから。
なんでもいうとおりに、期待を裏切らないように、父の機嫌を損ねないようにして生きてきた。
普通の、幸せな夫婦や子供連れを街でみかける度に、羨ましくて、憎らしくて、踏み潰してやりたくなる。生まれ変われたら、普通でいいから、しあわせに生きてみたい。

335 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 04:58:08 ID:TXkDpLA8
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1140112981/

336 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 08:09:49 ID:8Cj50wbQ
妻が毒っぽいって言った者ですか
妻の父親は警察官で兄がヘルパーです
うわーやっぱりと思っちゃいました
ついでにいうとすごい考え方が二方向じゃないですか?
選択肢が少ないっていうか
自分が全て悪いか相手が全て悪いか
相手を認めてしまうと自分を全否定してしまう事になるから
変わらない
俺が子供を愛してるって言っても反ってくる言葉は私だって愛してる!
きっと自分以外はみんな競争相手なんでしょうね
自分が見えてない感じです

337 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 10:46:07 ID:p/m2l1hE
なぜかこの人殺しと言われた。


338 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 13:20:32 ID:ztugsyFm
「毒になる親」って実例にもとづいてドラマ化でもしてほしいよ
どんなフィクションよりもおそろしいと思う

339 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 13:26:08 ID:4IFalzR5
毒親持ってる私たちには恐ろしいドラマだけど、普通の人にはコメディかも…。

340 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 13:39:50 ID:ztugsyFm
>>339
確かにそうだね。普通の親持ってる人から見たらあり得ないコメディだろうね...

341 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 13:55:25 ID:2rk3knD0
事実を知って欲しい気持ちは凄くある。
でもまだ今の段階ではあんまり話題になると今度は
話題ばかり先行してなんちゃって毒とか言われそうで
嫌という気持ちも混在してる。
実際にそういう人も出て来そう。

通常でも中々信じてもらい辛い事だけに
とくに外面いい系や親がお固い仕事してる場合なんて
信じて貰う所かこっちがおかしいなんて思われたら
まだこれからの人や真只中の人がなんの気力も
わかなくなりそうで怖い。

こういう場で経験した事のある人と支えあって、
現実的にどうしていけばいいのかを話して対処して
いく方が下手なかきまわすタイプの野次馬に邪魔されたり
しない分いいのでは、と思ってしまう。

342 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 15:40:01 ID:s8yVy1fE
「あなたは子供の成長を望んでいるのではなく、
親としての成功を望んでいるんじゃないですか?」



俺が親に言いたい言葉

343 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 16:46:47 ID:rS4yuczY
>342
毒親はそれに尽きるよ

弟妹を毒親から守るのに疲れきって死んだ兄貴の通夜の席で、
外聞が悪いから病死ってことにしよう、逆縁だから一族の墓に入れるのはまずいとか
そんな話を大声で。
子供が死んだこととか、その理由とかより、親としての対面がそんなに大事かと

344 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 17:41:08 ID:ko62az8v
毒親はひとの評価が気になるんだね。ひとからどう思われるか。
嫌われたくない。或いは馬鹿にされたくない。
自分を持っていれば、
そんなことちっとも気にならない。

345 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 17:43:42 ID:p5GrFu18
ちょっと溜まりに溜まった物を出させてください。
うちの両親は『想像を事実の物事』として話を進めるものだから、
全く話し合いが噛み合いません。
そこはこうなんじゃないかな、と修正をいれようとしても、今度はどうしようもない(誰の金で以下略等)
別の話題に切り替わります。
父+母で来ると、二人とも別の意見を同時に言ってくるので、毎回混乱します。
言っても無駄ぽいから今度は黙ってると、聞いてるのか以下略で、どうしようもありません。
悪い事をして怒られるのなら分かるのですが、さっきまで和んでたのに急にスイッチが入るようで、
私は必要以上に顔を合わさないようにしています。
それも気に食わないのか、『あんた、部屋で何してんのよ』と来る訳ですが。

書いたらすっきりするかと思ったけど、すっきりしない・・・
でも垂れ流します。ごめんなさい。

346 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 17:49:37 ID:ztugsyFm
自分も全く同じ状態だよ。
いつも自分がなんで謝ってんだかわからないで謝ってる...
物事をものすごいわるくとって歪んだやり方で受けとめるし、被害妄想がひどい。
早く史んでくれた方がいい

347 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 17:53:06 ID:aQWYjUOg
>>338
小説とかノンフィクションにして出版して
親に逆襲してやると思った事、何回もあった。
まだ、諦めてない。
歪んでいるけどそれが生きる力かな。

348 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 18:09:18 ID:s8yVy1fE
激しくスレ違いだが一言・・・



お腹空いた

349 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 18:09:26 ID:KrNeA03J
うちの毒親も私が謝ることを強要するな。
私もマスコミに体験談売りたいわー。
毒親から金もらうより、すっきりするし、毒親に恥かかせられるから一石二鳥!

350 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 18:13:51 ID:dtdempTE
>>345
もっと書いた方がいいですよ。
そう思うことは悪いことじゃない。
うちの父親も、理想の世界で生きてて頭おかしい。

351 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 18:15:34 ID:dtdempTE
>>343
最悪ですね

352 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 18:26:58 ID:SMZ3Cbo3
>>342
素晴らしいwa!なんて完結に要点をついた一言!!
>>345
言いたいけど言葉にできないごちゃごちゃな気持、分かるよ。
うちも同じ。
それぞれの考えを別々に子どもに押し付けてくる。
自分で勝手に頭の中で物語を作って、子どもは自分に隠し事をしていると確信、
事実無根ないちゃもんつけてくる。
もう2人とも縁切ったからどうでも良いけどね

353 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 18:43:21 ID:ztugsyFm
何かここでの話ってあまりにも自分ちに当てはまることが多くてびっくりするよ
毒親って本当に多いんだな...

354 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 19:25:02 ID:utg2sczP
このスレの人口知りたい


355 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 19:40:11 ID:wFyF7+Gh
ぶっ殺してやりたい。
勝手に生んでおきながらふざけたことをいうな。
今、無痛無汗症のやつやってるけどそれみて「お前にこういうの見てもらいたいんだよ」とかほざいた事をいいやがる。無責任すぎるよ。でも私はおやに「何でうんだの?」ときけない。
まったくちっせ人間だよ。
すいません。いらいらしていて(^ω^;)

356 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 20:04:01 ID:2rk3knD0
>>355
何いってんだい!
毒親(祖父母等の親族含む)持ち同士、
固い事言いっこなしさ!吐き出そう!

言い返そうとしても更に倍になってくるとうざいしさ。
だまって居なくなった後に泣け、な感じで頑張ろう。

357 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 20:23:36 ID:EybY/06/
毒親を言い負かして、もっと追い詰めたらどうなるんだろう。

358 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 20:39:31 ID:4IFalzR5
毒親の行動&思考パターンてなんでこんなに似てるんでしょうね(´・ω・`)
このスレ見てると「うわ、うちんとこと同じだ」ってよく思います。
私ひとりっこなのに、兄弟がいっぱいいる気分。

359 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 20:45:04 ID:jgKlSs2w
どうもならん、つか追いつめられる前に
子供の立場でいる限り脳内毒変換されて「可愛そうな子」認定間違いなし。

360 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 21:07:52 ID:TXkDpLA8
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1140112981/

361 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 21:37:11 ID:8sr0VIk2
>>357
言い負かしたかはわからないけど「親だったら黙って金出してろ」って
言ったことあります。それ以来過干渉から没交渉になりました。
家庭外でもだいぶ前向きになれた気がします。

362 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 21:40:10 ID:89FmmZke
>うちの両親は『想像を事実の物事』として話を進めるものだから、
>全く話し合いが噛み合いません。

あなたは兄弟でつか?
想像、というか自分が勝手に脳内ででっちあげた根拠のない妄想や思い込みで
勝手に怒ったりする。
そうじゃない、といっても聞く耳をもたない。
正直いって精神異常じゃないかと思う。
「妄想性人格障害」という病気があるということを知って
本当にそうなんじゃないかと思った。
幸い親は自分の方が正しいという妄想があるので
親戚や他人や誰に対しても思い込みや妄想に基づいて話を
展開するせいか誰にも相手にはしてもらえないのが救い。
(外面のいい親だったら他人にいってもわかってもらえないけど)
親戚からも呆れられて絶縁されてるんだけど、本人達は
自分のほうが縁を切ったと思い込んでる。

363 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 22:45:08 ID:qTI5reCb
ちょっと相談があったから母の部屋に行くと
「〇〇(私の名前)、なぐりたくなるから、部屋入らないで」だって。
じゃー産むなよ。

364 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 23:25:13 ID:zKP6ZafY
なるべく親の逆鱗に触れないように触れないように言葉を選びながら会話してる。作り笑顔と上辺だけの日常会話。
すっごく疲れるから話もしたくないんだけどしないとそれでキレるし。
上辺の話だと笑顔で接してくれるしそれを不快に思う私は異常なんだと思ってた。また、笑ってくれるのが少し嬉しかった。
けど毒と気付いてから誤りに気付いたよ。自分の首を絞めてるだけだった。
親と喋ってると口が凄く渇くのってない?私はすごく乾く。あとこめかみから目の辺りにかけてすごく押し付けられたように痛くなる。


365 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 00:39:25 ID:H/omDczu
そもそも奴等と必要最低限の会話自体しない、
毒と会話だなんて出来るとも思ってないしね

まともに言葉が通じる相手なら近い将来に家を出るなんて考えにいたってなかった

366 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 01:01:18 ID:kbBCapUx
何をとち狂ったか リ○ー・孵卵器ーの「東○タワー」を読んでしまった。
なんかすっげー腹立つんですけども=゛=
感動したとか訳わかんない事言う人にも腹立つんですけども。
…有る意味羨ましいけどもさ。
読むんじゃなかった_| ̄|○自分バカ?(速攻ブッ○オフ逝き)

367 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 01:18:19 ID:d4GCn1In
>>365
家を出たいけどまだ準備がかかるし、話さないと怒られるのが痛い…本当、これでかなり時間が無駄になるし鬱になるし。

368 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 03:42:09 ID:7fIb+JDq
>>366
絶縁完了して心が穏やかになってから読んだけど
泣けるけど腹はたたなかったよ。
その涙の意味は多分ほとんどの読者の涙とは違うんだろうけどね。

369 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 03:55:22 ID:g6/DUPdT
子どもは親を選んで生まれてくる・・・って説があるね。

そんな漏れも高校生の頃、両親に「じゃあ産まなかったら
よかったでしょ」って言ったことあるけどね、

370 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 11:12:47 ID:L0Qb5U2w
愛してくれないのに、なんで産んだんだろうね。
女に生まれたからには1度くらい産んでみたかっただけなんかな…とずっと思ってきた。

自分が親になりつつある今、おなかの赤ちゃんを愛しく大切に思う。
この子に何があっても私が守るって自然に思える。
私は親にそう思ってもらえていたんだろうか…。
小さい頃から、愛されたいってずっと思ってきたよ。
1度でいいから、ぎゅって抱き締められたり、頭なでてもらったり、ほめられたりしたかった。
自分の子供にはそんな寂しい思いをさせないようにしよう。

371 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 12:13:22 ID:IIBP//AO
ここで見つけて、やっと本読んだよ。
うちの親は、「義務と責任を果たさない親」に近い。
説明しにくいし、向こうにとっては弁解しやすいだろう。
くるしい・・・
結果を見れば明らかに重大なのに。

372 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 19:20:43 ID:u2sV0E8r
この本読んで、親は「条件付きの愛情」しか与えられない人間だと分かった

373 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 19:26:44 ID:t00ETybc
死ねばいいのにあんな糞ごみカス人間以下の基地外のちしょうのクズあんな奴ら私の親じゃない
親のわけないあんな奴らと血が繋がっているのはいやだ死んでほしい死んで死んでお願い死んで早く
自由になりたいあいつらさえいなきゃ私はこんな人間にならなかったのに
消えろ苦しめ苦しんで苦しんで苦しんでくる心手死ね死ね死ね市ね
誰か助けて

374 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 20:20:03 ID:L0Qb5U2w
>>372
うちんとこもそうです。「〜出来たら〜してあげる」みたいな育て方だったし。
親から無条件に優しくしてもらった記憶はありません。
甘やかされたこと(過干渉/お節介/自分でやれるのに口を挟んでくる等のおしつけ)はあっても
甘えさせてもらったこと(どうしても自分で出来ないから助けてもらうこと)はありません。
何かあると「お前のためにやってるのに」とキレたり泣いたりする毒家族ですが、
私への愛なんて存在してなくてすべて自己愛なんじゃないかとよく思います。

375 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 21:34:51 ID:wyZGdx/z
親自身、彼らの親から「無条件の愛」とやらを貰ってないんだろう。
「無条件の愛」がどんなものか知らない以上、子供(私たち)に与えようがない。

そんなわけで、私たちも、親から「無条件の愛」なんてもらってない。
てことは、もし私たちに子供ができたとしても、やっぱり与えようがない。

世代間連鎖を止めるには、「子供を作らない」という方法しかないんだろうか。

376 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 21:43:36 ID:ZWXjf31s
結局何かある度、「あぁ、子供は親の見栄の為の道具なんだな」って思う
世間体ばかりで子供をちゃんと見てない親。
そしてそんな自分に気付かないで正論のつもりの親。
きっと自分は一生親の影に怯えてしまうんだと思う

377 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 21:45:22 ID:Zwr733vE
私は子供の前に相方すら怖くて作れないから大丈夫だな


書いてて悲しくなってきた

378 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 21:57:26 ID:yKYut69A
>373
リスカとかしてない?大丈夫?

379 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 22:04:43 ID:yKYut69A
>375
どうして最後の文章はそうなる?

あなた、そこまでわかっているのに。

380 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 22:38:05 ID:ckCfX1pY
父親が馬鹿すぎて、それを許す母親が子供に散々迷惑をかけながら家を出ません。
お金を子供にかけてきただろうというだけ。
こういうときどうしたらいい?
説得きかないんだけど。俺の子供の面倒だけみたいとか言うだけで自分ではなにも
気が付かないみたい。
ちなみに、これってそんなひどくないケース??
いろいろやっても効果あるのかないのかわからない。。。

381 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 22:41:38 ID:JfVzmoTA
そもそも「無条件の愛」ってなんだろう?

「ありのままを受け入れる」って具体的にはどうすること?

僕は「ないものねだり」をしていたんだろうか・・・

382 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 22:51:37 ID:L0Qb5U2w
>>375
大丈夫、連鎖は止められると思います。止めよう。未来まで毒家族に縛られることない!
今、私のおなかには赤ちゃんがいます。今日が予定日だけど初産なのでまだ出てきそうにありませんが。
この子が愛しくてたまりません。いてくれるだけで幸せです。
こんな私の元にやってきてくれてありがとう。毎日感謝しています。
赤ちゃんのことを思うと、どこからか優しい気持ちが湧いてきます。
確かに虐待の連鎖が心配ですが、今まで何をされたら悲しかったか、
それをわかっているからこそ、やらないことも出来るはずです。
今まで学んできたこと、それは虐待という忌まわしいものだけれど、
前向きに活かしていきましょう。

私たちを支配し振り回してきた毒家族たちはいつか死にますが、
その彼らの死後も毒に影響され続けるなんて私は嫌です。
誰にも指図されず自分の意志で生きることを昔から望んでいた私にとって、
母になることは私は私なんだと思えた出来事でした。

383 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 22:58:28 ID:L0Qb5U2w
>>373
大丈夫ですか?かなり限界きてそうなので心配です。
話を聞くくらいしか出来ないけど、よかったらここでもっと吐き出してみませんか?
ひとりでため込まなくていいんだよ。

384 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 23:40:30 ID:GNzmRUk0
うちの場合両親は子供の時には割合普通だったんだ。最近加齢と共に毒に侵食されてるが。
んで何が毒かって言うとうちの祖母と兄。
兄が人格否定担当(ちっこい頃から仲悪い。こいつが今一番の毒)
祖母が助け舟出しつつ誘導。
兄妹共にちっこい頃は祖母の誘導術にどっぷりつかってた
因みに両親は共働きで帰りが遅いこともしばしばだったから露知らず。
自分らが不在のときに面倒見てくれてほんとに助かりますって感じだったんだろうなぁ。
成長してくにつれて兄が祖母の毒に気付いて反抗期に乗じて祖母を激しく拒否。
そのおかげで祖母は兄が誘導無理と悟ったからいい。
でも私の人格否定はとどまらず。私に性的関係を強要したこともある
親にばれてこっぴどく絞られたが私が中学高校と深夜寝静まった頃になるとこっそり部屋に忍び込んでくる
おかげで実家では夜安眠できなくなった。おまけにちっこい頃から人格否定&暴力日常茶飯事
殴られて泣いてるときに祖母の誘導のコンボで大学に入って一人暮らしして
卒論のためにカウンセリング受けるときまで自分が毒に侵食されてることに気付かなかった(大学は心理学系に通ってた)
夜眼が覚めずに熟睡できたなーって実感したのは一人暮らし初日だった。
一人暮らし期間の内に自分のだいぶ毒も薄れて
大学出ても一人暮らしするぞって思ってたんだけどどっこも就職失敗して
結局実家に戻って近所の老人ホームでパートやってる
祖母が自分が寝たきりになった時に面倒見させようと言う魂胆で資格とれって煩い
誰が取るか。介護の仕事も職が見つからなくて理事長やってる親戚筋の縁故採用なんです長続きさせる気さらさらありません。
実家に戻ったとき兄は人の人格否定なんてことやっといてさぞかし立派な職業についたと思ってたら
  結  局  ヒ  キ  オ  タ  ニ  ー  ト  w
でも人格否定やめねぇwwww
今度就職説明会に行くそうだがやめてくれニート暦更新して笑わせてくれ。
現在一人暮らしを目指してなけなしの給料から貯金を溜めてる途中。
一日でも早く脱出できますように。




 


385 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 00:07:11 ID:4z2vOau3
>>384とか見てると、言いたい事も分かるけどやっぱり連鎖してるんだなと思わざるおえない・・・
>>382とその子供よ、頑張れ。と言いたい。

386 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 00:33:25 ID:xhEpuAVh
うちの母は加齢でここ2年くらいの間にものすごくひどくなってきた。。。
前はそんなでもなかったのに。でも今思うと毒親の要素ばっかりだったかな。

あと、確かに、382さんが書いているように、自分が何をされていやだったかわかっていれるのだから、
子供には絶対それをやらない、って決意も出てくるよね。
何か少し希望持てた気持ち。


387 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 00:39:16 ID:b0cv+M7y
今妊娠中です。
実家に住んでた頃には、仲の悪い家族に子供の頃からいつも気を使っていました。
そのせいで、いつも感情を押し殺してどんな人達とも中立に居ようとして、
素直に感情表現出来なくなりました。
最近母親と話していくうちにとても世間知らずというか、
あまりに見ている世界が狭い事に気が付きました。
でもきっとそんな事に母親は気づいていなく、よく発言に傷つけられます。
私自身すごく世間を知っているという訳ではないので、
母親になることが物凄く恐ろしいです。
自分の子供も同じように悩むのではないかと…
だとしたら今なんのためにこの子を産むのか…苦しめるだけではないのか?
…スレ違いだったらゴメンナサイ。




388 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 00:41:24 ID:IOMlwO8j
>>386
大事なのは転んでもまた起き上がろうしてるその気持ち。
無理な時は地べたにしばらく突っ伏してたっていいと思う。
ひっくり返らないと見えない事もあるよね。
バネが伸びる前には縮む、ってCMかなんかでも言ってた。

と自分にも言い聞かせてみる。

389 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 00:42:54 ID:IOMlwO8j
>>389
世間が狭いなら子供さんが育つ間の年令をかけて
子供さんと一緒に広げてみるってのはどうでしょか。

390 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 00:47:21 ID:lQWZg/yP
あのさ、毒親って、自分が毒親になるんではないか?なんて
悩んだりなんてしなかったと思うよ。それが毒親たる証拠なんだけどね。

「自分が毒親になるかもしれないと気づいている、おびえている」
この点だけでもう毒親から一歩抜けてると思うんだけど。
あ、反省してるふりで自分の事しか考えてない自己愛ちゃん毒親もいるけど
そんな人はここで心情を吐露したりしないで
逆に育児板とかでアドバイスしてそうだから違うと思う。

世間知らずで発言に傷つけられるというのがよくわかんないけど
まず毒親を悪いお手本としてよーく観察して、同じ事をしないと決めるだけで
だいぶ違うと思うよ。
くよくよ悩んで血流が少なくなったりするほうが赤ちゃんにはよくないよ。
今は「お母さん、満点ママじゃないかもしれないけどベストをつくすからねっ」とかって
楽しみに待ってるのが一番だよ。
お腹にいるのはあなたの子供であって毒母の子じゃないんだから。当たり前だけどww

391 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 00:52:00 ID:xhEpuAVh
>>390
確かにそーだ、毒親って自分が毒親であることに気づいてないよね。

本人にこの本読ませてみたらどうなるんだろ?

392 :387:2006/02/19(日) 01:07:16 ID:b0cv+M7y
>>389 >>390
ありがとう。
色々考えてたら、どんどん落ちていっちゃって…
怖がってばっかりじゃどうにもならないもんね。
ちなみに世間知らずな発言と言うのは、初めての妊娠で流産した時に、
初期流産はよくある事でどうしようもないのに、知らなかったみたいで、
前に中絶とかしてたんじゃないのか?そのせいじゃないのか?と、
決め付けて言ってきたり…とかです。


393 :76・382:2006/02/19(日) 02:03:20 ID:c67YG0KD
>>392
つらかったね…。
それに、落ち込んでる時にそんな無神経なこと言うなんてひどすぎですよね。
相手を思いやること出来ないからそういうこと平気で言えちゃうんでしょうね。

社会に出て多種多様な人と接したら(外面の良さでごまかせない程深い人付き合い)、
毒独特の「すべては自分中心」って価値観は生まれないんじゃないかなって
専業主婦の毒母&毒祖母を見てて思ったりします。
閉鎖された場所にこもって、限定された人たちとしか交流がないから、
視野が狭く、考えがどんどん極端になってってるんじゃないかなーって。
風通しが悪い家がカビたり虫がわいて痛んでいく感じに似てるかもしれません。

おなかの赤ちゃん大事にしてあげてくださいね。
毒家族のこと考えると頭痛くなるだろうけど、彼らは彼ら、あなたはあなた。
振り回されずに自分の家族&人生を大事にしてください。応援してます!
毒なんかに負けずに幸せになりましょう!

394 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 02:19:42 ID:b0cv+M7y
>>393
ありがとう。
出産頑張ってください!

395 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 08:14:52 ID:bDJWps9k
391
読ませて毒親が変わるならみんな読ませてる
過去レス読め
無反応か逆切れ
されて終わった人がいる

396 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 09:54:25 ID:O8qLBBeW
家出して音信不通になり年単位の時間が経つのだが
今度連絡して東京でホテルでも取らせて会ってやろうかと考えている。
家出時に心中しようとしたカス(戸籍上母)は危ないので当然抜きにする。
その心中しようとしていたカスを俺の前まで車で送り届けた
クズ(戸籍上父)も、もしカスが心中しようとしていたと知って送り届けたのならば
危ないので妹も立ち会わせるとしよう。カスは電話で参加させとけばと思う。
向こうがこの条件で拒否すれば無し。

責任をはっきりさせるために会う。
クズとカスとがそれを認めるか、そして責任を負おうとするかは期待はしていないが、
要求を一度はすることには意味があるのではないかと思う。

どうでしょう?!
最近、脳内自殺のシミュレーション遊びが増えているのでw荒療治w
どう転ぶか予見できない。
近い体験あれば意見求む。


397 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 10:12:18 ID:ePjpp7+Z
「対決」ってことでつか?

398 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 10:45:37 ID:O8qLBBeW
>>366
"東京タワー"って毒親を持ってしまった人が読むと
腹が立ったりする話何ですか?!

>>375
"しか"というのは狭い考えだが、それも止めるという点からすれば
有効な手段だよね。

止めるとは関係なく俺はいらないな。
そもそも毒親にならない。
パイプカットそのうちしたいなぁ、これで万一もなくなる。
イスラエルのキブツには憧れるが実子である必要は感じない。

>>397
あまりそういった意識はありませんが、どうでしょうね
権利を権力で潰してきたことをはっきりさせようとは思ってます。
かみあわなければw対決にはならんでしょう。


399 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 11:46:48 ID:IOMlwO8j
>>398
対決も一度で終わらせらんない場合もあるからなぁ。
何処で納得するかによるし。

自分にとって良くない影響になりそうなら
貴方側で誰かにその事情を知ってる人はいる?
そういう人がいると客観的にあなたの状態で
貴方自身が気が付かない事にもしかしたら気が付いて
意見なり気に掛かった事なり指摘して貰えるかもシンマイ。
居なかったり可能なら事後気が向いたらここに来て報告欲しい。

荒療治は否定しない派だけど
>脳内自殺のシミュレーション遊びが増えているのでw
ちょっとここが気になった。

>>375
先が見えない状態でなら子が出来ないように注意すればいいと思う。
いつどんな風に心の状態や環境が変わるかワカンナイから。

400 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 19:38:46 ID:c67YG0KD
今、アル中の親父に犬が虐待されてる…。
止めたいけど、おなかの子に何かあったらって思うと動けず部屋で怒声と悲鳴に怯えてます。
毒母も毒祖母も無視。聞こえてないはずないのに。
どうしたらいいんだろう…

401 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 19:49:22 ID:L8qLtHO0
>>400
家を出られないですか?
自分の家には帰れない?
1人でいるより実家でいる方がお腹の赤ちゃんに悪い気がする。
旦那さんのほうの実家にはどうしても頼れないの?
出産のときに急に産気づいていままでいったことのない病院で出産って
わりと良くあることだと思うけど、物凄く不安ですか?

402 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 20:20:28 ID:c67YG0KD
思い切って犬を奪って自分の部屋に逃げてきました。

>>401
毒家族のギャン切れに負けて里帰りしたんですが、
毒祖母が癌で多分もうすぐ死ぬので最後に曾孫を見せてやろうかなっていう妙な仏心もあります。
見せるだけ見せたら以降は絶縁しようかと思ってたんですが、毒気が予想以上に強く後悔の日々。
前駆陣痛始まってるし予定日過ぎたからもう動くには遅いかも…Orz
今回はこのまま産んで退院したら即逃げようと思います。
二度と戻ってきません!

それにしても犬はどうしましょう。私の身代わりにされてる気がして放っておけません。
私が嫁いだ後に飼い始めた室内犬なんですが、精神安定剤を処方されてるらしいです。
犬の心まで破壊する毒家族…。

403 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 21:21:24 ID:L8qLtHO0
>>402
それ、異常な家族だわ・・・・。
どこにお住まいかわかりませんが、近くに保険センターはないのですか?
番号案内で場所とか聞けないんだろうか? 
出産にもかかわりのあるところだから、相談したら相談にのってくれる保健婦さんとか
必ずいるはずなのだけど・・・。
実家がとんでもないところなので1人で出産したいと
相談してみたらどうでしょう? 普通の病院ではそれだけでは
相談に乗ってくれないですよ、行政の方に頼らないと・・。後は民生委員とか。
お婆さんがそういう状態なら出産した後、孫を見せに帰ることもできたのでは?
多分毒親から「これが最後だから」といわれたのでしょうが
そういう甘言に耳を傾けてはダメですよ。
友達なら絶対実家には帰らせなかったなあ〜。
精神的にまいってると出産そのものに影響があります、(早産とか)
犬はかかりつけの獣医さんに預けることは出来ないのですか?
人間の子どもの出産の方が大事なことなんだけど・・・。


404 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 21:24:37 ID:L8qLtHO0
犬については飼えない事情のある家庭から引き取って
育ててくれる組織が各地域にあると思うので(都会なら特に)
獣医さんに相談してみてください。
ただ家族が虐待の道具にしているとしたら
家族が納得してくれるかどうか・・・。
とにかくいまはあなたの出産の方が大事なので
とりあえず犬のことは置いておきましょう。


405 :396:2006/02/19(日) 22:11:36 ID:xqizIFNr
IDで判るが、398で名前入れ忘れてたな。

>>399
捨てアドくらいは確保しておこうかと思っています。
いつでも切れるし、そこからは居場所がわからないだろうから
身の安全も確保できる。意見も言える。

> 貴方側で誰かにその事情を知ってる人はいる?
書いた通り妹を立ち会わせておこうと思っていますよ。

> 荒療治は否定しない派だけど
> >脳内自殺のシミュレーション遊びが増えているのでw
> ちょっとここが気になった。
誰でも現実逃避としてするでしょ?
その質、量が高くなっているのでひとごとのようにちょっと危ないかなぁとw


406 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 22:25:04 ID:Ym1ZHIj/
もう俺20も過ぎたいい大人なんだけどさ、たまにすんげえ優しい40代、50代のおっちゃんおばちゃん、ある
いは子連れでホントに子供を愛してるな〜って感じの若い夫婦見ると「この人が俺の親だったらなぁ・・・」
とか思うことが多々あるんだよ。家庭の中に安らぎがあったと思うし、自分もこんなにオドオドビクビクしてな
かったと思うんだよな。これって俺だけなんかなぁ。

407 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 23:19:08 ID:BnaMlWF+
うちの毒親も飼ってた犬、いじめてたわ。
犬、よそのうちに貰われてった。
幸せになって犬、良かったよ。

408 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 23:30:01 ID:3vnxBTWF
うちの毒母、ペットを何匹殺したか分からない。
最後に犠牲になったのは水槽で飼われていた愛らしいパンダネズミ。
10匹いたうち、9匹が台風の水で溺れ死に、
浮遊物につかまって助かった一匹は精神的ショックから
一日中震え続けてしばらくして亡くなってしまったよ。。

409 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 23:31:23 ID:3vnxBTWF
ちなみにこの動物虐待してきた母親は
普段は「エホバの証人です。真理を伝えに来ました」なんて
善人を演じているカルト信仰者。

410 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 00:42:35 ID:WqAcRIy/
>>409
カルト信者が一人居るだけで家庭崩壊だよね。私もそうでした。
カルト母をなんとかしようとしている間に私までカルトっぽくなってしまい戻るのが大変でしたよ。

411 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 01:13:19 ID:CfyHhiNM
「心の平安を保てる力も、人生の成功の1つじゃないか?」





俺が毒親に言いたい言葉その2

412 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 01:44:57 ID:EQC6HaAE
うちの父親の口癖
「お前を見ていると情けない」
「お前はいつまで経ってもガキだ」
「お前の人生はもう終わっている」
「お前には血の気がない」
生まれてこのかた父親に認められたことがない。

413 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 02:01:42 ID:7r5lX5xN
>>412
まぁ無能な方に無理に認めてもらわなくてもいい訳だけどね。
他にも可能性を見出してくれる人は居るかもしれんしな、自分にゃ居なかったが…
こいつらダメだwと気づいた(開き直れた?)のは色々な可能性を潰された結果な訳だが…('A`) ノコリノジンセイドウスッカネ

ダメな物を基準にしてそれに認められようってなったらあかんで。
親が認めても世間が認めなきゃ糞の役にたたん。
逆に親が認めなくても世間が認めれば何ら問題なく自分を誇れる。
そうなった時にダメ親は勝ち馬に乗ってこようとするだろうが、そこで一蹴する。
それが一番の復讐かつ親的に屈辱味あわせてやれるんだろうけど…

412も親を冷静に観察して見るといい。その父な口癖はおそらく父自身に言えることだらけだから。
ようは同属嫌悪、自分見てるようでムカついてるだけ。んなもん気にしても無駄に精神すり減らして自分が病むだけ。

414 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 02:04:03 ID:bY3Vk1QF
>412
逆に、どんな言葉をお父さんからかけられたかった?

415 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 02:37:53 ID:vKF9HXYu
犬に精神安定剤って…マジかよー

何か妊娠中の人いるけど、みんな頑張れー!!
母子ともに健康なら何より。
毒親じゃなくてかわいらしい赤ちゃんのために痛みに耐えてほしいものです。

かくいう私は親になる毒の予感がして、まだ学生なのもあるけど今は妊娠したくないなあ…。
と言うのも、スーパーとかで子連れ見るとむしょーにいらつくのです。
お菓子かってー!!!とか、ワガママで親が困ってるの見ると…言葉悪いけど黙らせたくなる。
もし親なら置いて帰りたくなるなーとか思う。
勿論やらないですよ?親になる毒予備軍と言われようとも、やっちゃいけないことの判断は出来ます。
ポイ捨てさえしない私ですから。
でもたまーにですけど、一瞬そうやってダークな感じになっちゃうわけです。
もしかしたら子どもにじゃなくて、そういうのを許して許される親子関係にいらついてるのかもしれないです。
子どもはどう接していいのか分からないから苦手だけど、だからってそこまでダークになる要因がないんで…。

同じようなこと思ったことある人いませんかね〜?
私だけですかね?

416 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 02:56:33 ID:NfbmV2Zn
>412
俺もそう言われ、もがき苦しんだが年を重ねるに
いつの間にか言われないところまで成長した。

今では「許してやる」といえるまでなった。

417 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 02:57:34 ID:7r5lX5xN
人前に出すならそれ相応にある程度マナーを仕込んどけとおもってしまう…
お菓子とかならいいが、商品いぢって中身半壊させてたりするの見ると
かなりクル、まぁ子じゃなくて親の方にだけど。('A`) ウザス!
お菓子の件もそうだけど子に罪はないと思うのね、きちんと躾できてない親に問題あるのだろうし。
自分の無能っぷりを棚にあげてわがまま言ってる子を人前で平気で叩いたり、他者に責任転嫁した諭し方してると
その親を殴りたくなるw貴様は子を産むなとw

伸び伸びと育てるってのも大事だが、小さい時は無知故にある程度親が舵取りせにゃならんと思う。
その舵取りがヘタなのが一杯親になってるから他人の迷惑考えないお子が増えてるのだろうけど…

そう言うの見てるとこの国もうダメだねwって思えちまうのだがな_| ̄|○ドクノセイカナー?

418 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 02:59:16 ID:zApSEpaa
>>410
うちの母は真光などを点々としてました。
育児ノイローゼだったのかも。
>>412
先に書かれてますけどその父親は自分の無能さを隠したがってるだけだと思います。
しょうがないなぁくらいに思わないとやっていけません自分は。

419 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 06:57:13 ID:+LMrOO+d
連れの親子を見るといろいろと考えさせられるなぁ。
幸せそうな子供には目がいかない。毒親な行動ばかりに目がいく。

この前、医者で三歳の女の子が待ち時間が長くなり不安になってた。
逃げ出したりして、困らせる行動に出てた。でも明らかに診察の不安からで。
そこで安心させて抱きしめてでもあげればいいものを母親はあろうことか
叩いたらしい。しかもトイレで。またその言い分が無茶苦茶。
「さっき叩いたのまだ気にしてるの?!謝ったじゃない、何でまだ泣くの!?」
…しかも第二子の赤ん坊もいた。
将来、あの子も私達と似た苦しみを味わうと思うといたたまれなかったな。
その時は看護士さんが見かねて子供は宥めてたけど、
母親に注意はしてなかったな。出来ないか…。
注意したらしたできっと子供が家に帰ったら当たるのが目に見える。

今は毒親から子供を守る方法って何も無いね。

420 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 08:23:13 ID:Us9NewPl
母親としゃべってるとイライラする
普通の会話が出来ないんだよね。
変にけなしたり茶化したり。
2ちゃんの煽りみたいニガワラ
要するに「自分の方が上だ。お前は駄目だ」ってメッセージが常に流れてるみたい。
ちょっと平和にしゃべったと思って油断すると絶対そうなる。
いつも用心して喋らないといけないんだけど、そうすると「認められてる」気がするのか、そういう行為はしない。
馬鹿じゃねえの。
必要最低限の会話にして、あとはシカトする事にしてます。

421 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 10:40:36 ID:c9FbOKdi
さっきママンに「お母さん大好き」と1万字以上繰り返してあるメールを
携帯で送ってみたどんな反応がくるか楽しみだ
サイコな娘でゴメン
私は毒になる子供だ・・・orz

422 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 10:47:22 ID:c9FbOKdi
↑よく考えたらスレ違だゴメン

423 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 11:16:33 ID:7r5lX5xN
>>421
そんなメール送りたくなるくらい親の愛ってのに餓えてるとも取れる。
ゆえにそういうメール送って親を試してるといえよう。
生粋のサイコな奴なんぞそうそうイネーべwどっかで毒されたととる方が普通。
毒になる子供ではなく毒された子供と取るべきかと。
親が毒じゃないなら外からの毒から守って貰えなかったって感じカナ?
まる放置とかされた不安から421のような行動とるんじゃね?

ぱっと421見ただけでの勝手な推測ダケド。
親を試したくなるって事はそういう環境に居たって事で、あながちすれ違いでもないんじゃね?
て事さね。

424 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 12:56:02 ID:wpRq1d7L
毒親ってこれだけ人を傷つけておきながら、自分は自信満々、何の疑問もなく生きてるよね...

425 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 13:20:45 ID:Ne6RJRqT
421さん 同感です あの 自信は なんなんだろう?!と よく思います(`д´)

426 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 13:23:32 ID:Ne6RJRqT
↑間違いました!!425さんに 同感です しつれい( ̄▽ ̄;)

427 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 13:27:50 ID:Ne6RJRqT
↑あわててました!424さんにですm(__)m

428 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 13:32:00 ID:bgXkbZZr
滋賀の事件の母親の発想
子どもの事を思ってやった→だから自分は悪くない

毒親の得意とする言葉
子どもの事を思ってやった→だから自分は悪くない
             そんな親心を分からない子供が悪い

429 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 15:08:12 ID:7r5lX5xN
>>424
擁護する気は無いが疑問は感じてると思うぞ。
ただその後の発想が常識を逸してるだけ。
毒は現実と自身の中にある能力とのギャップを認識できない、判ってても絶対に自分では認めない。
そうなると普通は「ああ、自分は所詮こんなものなんだな…('A`)」 ってなるのが、
毒の場合「俺様の素敵能力を何故世間は正当に評価しない?!ヽ(`Д´)ノ 」って成ってるのだと思う。

でもって、自分の評価ってのは絶対に下に修正しないから自分の感じる「自分が実は無能では?」とかから来る不安、
思い通りにならない鬱憤見たいな物を全て他者に廻す事で自分の優位性ってのをずらさないようにしてるんだと思われ。←自覚無し
そういう自分の中で破綻してる自己像を他所からの要素で埋めようとすると
滋賀やつとかその他の虐待事件になると自分は思う訳でぃすよ

まー簡単に言うとキチガイって事ですな('A`) モーネ、スクイヨウナシ

430 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 15:46:30 ID:XK3lWUpE
一ヶ月通院してたのにすぐ行かなくなっちゃったんでしょ?
意思の疎通もマズーでカウンセリングもよくできなかったろうし
薬の合う合わないもわからないうちにやめちゃったんだね。
ちゃんと病院行ってカウンセリングもできてればなあと残念に思う。

中国人のコミュニティって華僑のグループとか犯罪組織系とかはしっかりしてるけど
普通の貧しい人たちは孤立してんのかな。
地元で出会って日本に来ちゃったらしいけど、日本でいくら豪邸で裕福な暮らしでも
幸せになれるもんじゃないってわかった時にはもう心が病みきって
帰る事すら考え付かなかったのかねえ。ヤルセナス

もちろん子供が一番の被害者だし、許せるもんじゃない。ただただヤルセナス…。

431 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 15:57:36 ID:FzpuOhnJ
>>430さんの言いたい気持が良く分かる。
心が病んでしまう事を経験している私が望む事は、
二度とこんな事が起こらないように、
人間の心がどのように狂って行ったかをきっちり解明して社会に知らせて欲しい。
親殺しの事件に関しても、きちんと精神的な部分の解明をして欲しい。
いつもあやふやなまま解決されているから同じ事が繰り返されるんだと思う。

432 :412:2006/02/20(月) 19:38:31 ID:EQC6HaAE
皆さん、レスありがとう。
皆さんのおっしゃるとおりうちの父親は私をこきおろすことを無意識に楽しんでいるようです。
悪気はまったくない素振りで嫌味ったらしくネチネチけなしてきます。
いま辛いのは私の容姿に関しても日々こきおろすことです。
「お前の顔は聖徳太子みたいだ」
「お前はオカマか」
「お前の体はヒョロヒョロでまともな体じゃない」
私は心療内科で強迫性障害(醜形恐怖)と診断され、現在薬を服用しながら治療中です。
それに関しても父は、
「そんなうつ病だかなんだか知らんが、つまりはお前の気持ちの弱さだ。
そんな薬を飲んでいたら余計頭がおかしくなるぞ」
と言って、やはり理解を示しません。
私ももう疲れているのでこっそり病院に行ってこっそり薬を飲んでいます。
父がもっとポジティブに私に接してくれていたら、こんな辛い思いはしなくていいのに…と思うと悲しいです。

433 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 20:22:29 ID:npUeOI8C
>>428
ほんと、毒親ってそんな考え方だよね
「あんたの為」って言葉がどれほど子供の心を押さえ付けてるか全然分かってないし、そんな自分勝手な親心を理解できない子供が悪いと思ってる

私もさんざん言われてきたよ
「あんたの為に離婚したんだ!」
物心つくまえに離婚して父親の記憶が何一つない私にそんなこと言われても…orz 離婚してくれなんて頼んでないし
離婚したこと自体は別に責める気はないが、好きで結婚してうまくいかなくて自分の意志で離婚したくせに今の生活が思い通りにいかないのを「あんたの為に離婚したんだ!」と言って子供のせいにしないでくれ
事あるごとにあんたの為あんたの為って独り善がりな愛情押し付けられてもしんどいんだよなぁ…
ごめん、愚痴ってしまった

434 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 20:26:33 ID:Us9NewPl
多分鍛えてるつもりなんだと思う。
うちのばーちゃんも嫌な話をわざとするとこがあった。
裏に住んでる自閉症の兄弟の家がものすごい不潔な事とか。
「不愉快だし、聞きたく無い」って言うと、「将来そうならないようにと思ったから言った」
とか開き直り。
生理的にきもちわるいもんに慣れる訳無いジャン。

435 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 22:11:17 ID:wpRq1d7L
うちは「あんたのために離婚しなかった」っていわれてるよ

436 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 22:20:59 ID:QwO+Kvr9
説明しよう。
「おまいの為に」を発動する事がやつ等の免罪符なのだ。

437 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 22:27:40 ID:KUxtM4ls
>431
宅間も宮崎も小林薫も皆、生い立ちに問題があったよね。
今後も
そのような痛ましい事件が起こるか否かは現在親である者や、
これから親になる者のひとりひとりの自覚にかかっている。

438 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 22:33:39 ID:KUxtM4ls
自分に向き合えていない者が、我が子に向き合えるはずもなく。

自分を愛せていない者が、我が子を愛せるはずもない。

439 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 23:19:41 ID:CfyHhiNM
>>342の言葉は偉大だな

「あなたは子供の成長を望んでいるのではなく、
親としての成功を望んでいるんじゃないですか?」

これは実に端的に毒親の性質を表している。
ふと思い出すだけでも冷静になれるね。

440 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 23:38:40 ID:Us9NewPl
438も342もずばりだな
ほんとそのもの


441 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 00:30:41 ID:EM6a2Dcu
ACのスレに自称毒親が書き込みしてるね。
本当に改心してんのかな?
私は毒親はどんなに改心しても、根本的には変わらないと思ってる。
もう傷付きたくないから、近寄る気にはならない。
溝は簡単には埋まらないし、埋めるためにこの先の人生すり減らしたくないからね。

442 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 01:22:08 ID:jsXQ9uMu
俺はもうアンタ等の事どうでもいいや。変えようとも思わないし。
あ、あ、でも誤解しないでね。許したわけじゃ全然ないんだ。
もう、アンタ等が何しようが関わる事はありませんよって事。

もしかしてそれだけは嫌?でもどうしようもないもんなぁ。
まあ、他人としてアドバイスするなら?アンタ等が他人の言葉を尊重出来るようになれば違うんじゃね?
あらら、でももう会わないって言葉があったねぇwじゃ、どうあがいても無理っぽいわハゲワラ

自業自得じゃね?俺もそれなりにシグナル出してきたし。
じゃあねー。せいぜいお幸せにね。ノシ

443 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 01:23:04 ID:jsXQ9uMu
なーんて別れを告げられたら・・・。あーぁ。

444 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 03:29:15 ID:vOpUDxBQ
>>441
根本は変わらない部分があると思うけど
考え方が違う事を認めあえて、争わないで話しが出来る程度に
折り合いが付く事が可能になるならば、それはかなり毒が抜けた事に
なるんじゃないかと思う。
うちの母親はそんな感じでかなり時間かかったけど
本人も苦しみながら毒が減っていった。
人によるんだと思うよ。

445 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 04:51:31 ID:KsZ13h0l
>441は、441自身が変わる気が無いのであろう。

446 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 08:32:47 ID:UG472EL2
毒親にアドバイスしたいと思ってる所がまだ愛情がありそうだけど。
漏れはなんもいう気にならない。
理解する能力が無いんだもん。
知能の低い人に灯台に入れって言うようなもの。
無理ぼ。

447 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 10:33:51 ID:Z54Ix4LO
>>446
> 理解する能力が無いんだもん。

そうそう。理解「しない」んじゃなくて理解「できない」。
それに気付いたとき、虚しさから絶望感に襲われたけど、
しばらくして「人は人、自分は自分」と受け入れることができたよ。
もともと自他の境界線がはっきりしている人にとっては当たり前のことなんだろうけどね。

448 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 10:43:47 ID:vOpUDxBQ
>>446
恨みから逃れられずに向こうに
良心の呵責で潰れる事を望み続けて20年、
なんとなく潰れてる感じ。
「良心の呵責」に必要な「良心」に目覚めさせる為の
アドバイスは愛情とは違ったよ。
なんて言うか「怨念」に近かったかな。

アドバイスにも目的によって愛情と言い切れない物
あるという事が言いたいだけなんだけどね。
>>442の場合はどうかわかんないけど。

449 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 11:18:07 ID:lDcAnqY2
>>442
いつかそう言える様になるかもよ。
私も毒父に34歳になってやっと
「似たもの同士(超毒母と)、せいぜいお幸せに〜。
私には今後一切口出しするな!」って見切ってやったわ。

450 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 11:18:11 ID:UG472EL2
怨念も愛情してもらいたいから抱くんだと思うよ。
すれ違ったやくざに殴られたって、後遺症でも残らない限り一生恨んだりしないでしょう?
毛嫌いはするかも知れないけど。
ほ乳類は生まれてしばらく自力では生きていけないから、愛情求めるのは
当然だと思う。
卵から孵ってそのままやっていける爬虫類とかなら無問題だろうが。
でも鮹ですら卵が孵る迄は面倒見るよね。

451 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 14:09:18 ID:uE4jHkG0
まぁ毒はペンギン辺りを見習えと言うことですな。
動物でも一人立ちするまではしっかり面倒みるのが大半なんだけどな。
それすらしない癖に己の老後はしっかり養えと('A`)


452 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 14:29:50 ID:vRBZ8tQK
だよね。

子孫に面倒みてもらおうなんて考えるの、人間くらいじゃない?自然界にほかにそんな生き物いたっけ?

453 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 14:57:57 ID:jsXQ9uMu
>>452
自然界では、年とれば年とるほど経験値が上がって頼りに「される」んだけどね。
貴方は一人で大丈夫だろうけどどうか僕らに狩りの仕方を教えてください、ってな感じに。

なんで人間はある程度年とるといきなしよわっちくなっちゃうんだ?

454 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 15:03:20 ID:UG472EL2
つか
そこまで弱ってたら自然界でも群れからおいてきぼり食らって餌になると思うが。

455 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 16:20:03 ID:rH9T4rIv
このスレに居る人達は皆社会人が多いんかな?

私大学メンタル的な理由で行けなくなったけど、
父親は全く理解してくれず『定職につかないのはこの先終わりだ』『大学を出て定職に就くのが当たり前、お前はただの怠け者』
だと直接言わず影で母親に愚痴る。
あんたにいつも心に土足で入られ傷ついてるのに。無神経で自己中心で世間体ばかり気にしてすぐ怒鳴る父親が嫌だ。
この際、直接お前は要らないと言われた方が楽なんだろうか。スレ違だったらゴメンなさい

456 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 17:01:52 ID:UG472EL2
いや
まさにこのスレにようこそだと思うけどw
まあ今は普通に就職したって意味不明の理由でリストラ食らったりするし
就寝雇用なんか幻に過ぎないからきにすんな

457 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 17:03:45 ID:q35vE6s7
そりゃ言われないほうがいいでしょうな
お前は首つって死ね、とか(´・ω・`)オトンヒドスギ

458 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 17:30:05 ID:UG472EL2
でも不思議と親に死ねって言うのは躊躇するよね。
言い返してやれば良いんだよ。
かなりびっくりしてたよ。
自分は言われないと思ってたらしいあの馬鹿


459 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 17:33:22 ID:rihXqy5u
30代の者です。
自分が家族を持って
初めて己の親が
毒親と知りました。
ここを読んで涙が止まりませんでした。
忘れた頃に電話をかけて来たり、
お金を送って来たり、
食べ物を送って来たりします。
そのたびに心がざわめきます。
なぜ安定している気持ちを逆撫でするのだ。
もう毒親と絶縁したい。
絶縁書って正式な用紙ってないのかな?
もう疲れたよ。
これ以上苦しめないでくれ。
皆さんの中で絶縁した方はいらっしゃいますか?

460 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 17:50:09 ID:TjJcb9kH
親の脛かじってるうちは何もできないけど、自立したら接触断とう。あいつら死ねばいい。話すらしたくない。早く試ね。

461 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 18:00:08 ID:7qSo8PFD
また理解のない毒親からメールが・・・
いつものように、自分の要望ばかり言ってきた
文面には皮肉と意地悪さが滲み出ているが、
内心は心配で不安で弱々しいんだろう
子供に多くを要求し、自らの精神の安定を満たそうとする
そんな親はもう要らない
なぜなら俺だって弱いから。
俺は協力できる前向きな人間と付き合いたい

早く経済的な自立と、社会人としての嗜みを身に付けよう
それまで爪を砥げ。俺よ。

462 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 18:35:33 ID:lDcAnqY2
みんなガンガレ・・・

463 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 18:52:37 ID:7qSo8PFD
変なことを思いついたw

毒親は、俺を理解しようとせず、一方的に条件を突きつけ、それを飲ませようとする。
そしてそれが、親としての愛だと思っている。だから・・・、
俺はそんな親に反抗し、毒親にならないために毒親の性質を理解し、
自らを鍛え、進んでいこうと思う。そして、それが、俺の毒親への愛だ。
そう、親を否定することも、親に対する愛なんじゃなかろうか。
一生すれ違ったままかもしれないが。

464 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 19:03:03 ID:mkihiOuV
「(毒親)死ね」はしっくりしなかったが
「(毒親)私の頭の中から消え失せろ(死ね)(実際の生死とは関係なく)」がすごくしっくりする

みんな頑張り過ぎないように頑張れ

465 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 19:20:14 ID:TjJcb9kH
461さんに同意。今電話がきて激しく一方的で脳内で殺しました。親って厄介ですね。子である限り色々思ってしまう。何とかなるんじゃないかとか。思うだけ無駄なのに。二度と接触したくない。

466 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 19:41:50 ID:TpwQlcHl
>451
動物の場合、生まれてきた子に障害があったり
生きていけないくらい弱い子だと分かると親が子を食い殺したりもするし
動物の文化と単純に比較することは出来ないと思う。
日本の人間の場合『安全に生きる』ことだけじゃなく
『いかにまっとうに幸せに生きるか』とかね、
アイデンティティーが多様化してるから余計に。

467 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 19:54:47 ID:PiekTRL9
成人してから自分の親が毒親だと気付いた。
数年前、毒親と派手に喧嘩して、毒親は罵詈雑言。
こっちは無言で睨み続けた。
その後、妹を介して「アンタの葬式には絶対出ない」と伝えた。
それ以来、毒親とは口もきいていなし、顔も合わせていない。
毒親の方は妹を介して、旅行のお誘いやら、差し入れやら寄こしたけど、こちらはスルー。
もう親の顔も思い出せないから、今は気が楽。
親が死にそうになったら、友人宅に泊めてもらうか、旅行にでも行こう。
勿論連絡先教えないで。

468 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 20:10:14 ID:UG472EL2
まあでも死際はどんな椰子でも改心して良い椰子になってるから
最後ぐらいはいってやれや
あとあとずっと名前呼んでたとか言われると自分が辛いぜよ

かく言う漏れがそうな訳だが

あ ちなみにわざと逝かなかった訳では無いが。

469 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 20:23:35 ID:8lda00ys
どんな親でも親にかわりない。虐待されても私は親に愛されたい

470 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 20:25:40 ID:3Akj7qAV
>>469
私もそう思ってたけど無理ってわかったから諦めたよ。
どうすれば愛されるんだろうね…

471 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 20:28:50 ID:J4EGrqpf
貧乏育ちの親はだいたい毒親ですよね?
子供に嫉妬している。
価値観が合う事は今後一切ないですね。

472 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 20:42:44 ID:8lda00ys
乖離してる間、5才の自分に微笑む母をみた。泣けたよぅ。愛されるって表面化されないだけかもね

473 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 21:02:56 ID:g4iHOa/s
>>459
わかる。涙止まらないよね。
自分だけじゃなかったんだ…って。

474 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 21:03:43 ID:1gJ7jSw0
>>464
仏に逢うては仏を殺し、鬼に逢うては鬼を殺し
親に逢うては親を殺す。

禅の教えであるよ。
つい最近まで、実際に殺すことを想像してしまってたけど
本当は思い浮かんだ想像上のイメージを殺し(捨て去り)、
今目の前にある現実だけを見ろという意味だったと思い至って、
それからは苦しい事が思い浮かんでも、
すぐ消し去ってる(殺してる)

禅ですなw

475 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 21:11:28 ID:UG472EL2
>>471
今廃刊になってるけど

嫉妬
ベツィー・コーエン著
阿川 佐和子訳

って本がそういう感じ。

476 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 21:34:15 ID:/5QKnHfL
>>459
亀だけど ノ
毒父と絶縁して11年かな?
プチ毒だった母親とは13年前に死別した。
今でも父方の親戚は全滅に近いくらい毒揃い。
唯一まともっぽいのが早くに親元を離れて遠くで医者してる伯父のみ。
毒の総元締めが父方の祖母なので(自己愛性人格障害の気がありまくり)
同じ県に居る実の子供達は軒並み毒化してる模様。
母方の伯母とは、いつも気にかけてもらって程よい距離で良くしてもら
ってるよ(`・ω・´)
血は水より濃いってウソだなって、親と切れてしみじみ実感した。
不安になる時もあるかも知れないけど、毒親の影響で自分が壊れそうな
ら逃げるんだ。
ちなみに私は逃げた罪悪感は既に無くなった。
逃げないと生きていけない。搾取されて希望に沿わないと叩かれる。
今の暮らしが人によっちゃ孤独に見えるかも知れないけど、よっぽどマ
シな暮らしだよ。
でも今でも時折フラッシュバックして苦しくなる><

477 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 23:17:03 ID:m9lX8pRL
>>456
> 就寝雇用なんか幻に過ぎないからきにすんな
揚げ足を取るようで申し訳ないが、ちょっとワラタ
就寝雇用、今のワタシの状態だなwww

>>455
直接じゃなくって間接的って言うのが嫌ですね。
悪意を感じてしまう。

>>471
うちの母も母子家庭で育って(祖父は病死)色々大変だったって
それを私にも押し付けようとする。
「大学に行きたかったのにいけなかった」とかとか。
じゃ、奨学金でももらってって言ったら逆切れされたよ。

478 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 23:43:39 ID:rH9T4rIv
>>455です
レスしてくれた人有難う

さっき母親と口論しました。うちの母親は常に悲劇の被害者ぶります。
「どうして信用してくれないの?」と叫ばれました。ごめんなさい、母親は嫌いじゃないが尊敬出来ません。

『尊敬してる人は両親です』と言える人が羨ましい

479 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 23:50:39 ID:/+ATC5EC
>>459
ハイ、ここにもいらっしゃいますよ〜wノシ
もう数年は連絡取ってない。向こうからは勝手に年賀状とかは来るけど。
前には手紙とか電話も来てたけど、電話はNDにして
手紙は郵便局の人に受け取り拒否のやり方を聞いて、
送り返したら、それっきりになった
だいぶ心は楽になったけど、でもまだ多少罪悪感はあるかな。
私は地元から遠く離れたとこで結婚してるけど、
でもひとりっ子だし、親がボケたとか連絡来たまま放置したら罪になるとか聞いた事もあるし、
死んだ後、墓の管理とかは自分がやらなきゃなのかなぁとか思うと、
完全な絶縁ってのは難しいよね。法的に文書とかつきつけたいけど。
でも私は今それ絡みで医者通ってるけど、
医者にはその時が来てから考えましょう、今接触あるわけじゃないから、って言われてやっと、まぁいいかって気分になった。
やっぱり心に絡みついてるもんは、距離的物理的に遮断したからって、すっぱりすぐハイさようならっていうふうにはなれないんだよね。
それだけ毒されてるって事なんだろうけど…
でも毒親と接してていい事は一つもない。罪悪感はしばらくすればなくなるから、自分の人生なんだったんだ〜ってなる前に
法的には親子のままでもいいから、とりあえず物理的には距離おいた方が自分が楽になるよ。
長文スマソ

480 :464:2006/02/22(水) 00:33:50 ID:mmzMnvza
>>474
ほう…禅か…亀レスだかthx

481 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 00:33:52 ID:V1EeZKZH
私の母は毒親とはちょっと違い、愛しすぎるくらい
私を愛してくれています。母子家庭ですから尚更。
が、その方法が間違っていて私がとても辛い思いを
していることに気づいてくれません。

「こんなに大事に育てた子を他人に渡すわけにはいか
ない。だから恋愛はダメ(私は25です…)」とか言いま
すし、私がどこかに出かける時も、一緒にいる時間が
減るのが不満らしく、いつもいやな顔をします。
反対を押し切ると発狂するので、結局彼とも別れるこ
とになりましたし、友達と遊びに行くのも一苦労。

どう接していけば、自分も大切にした上で母とも上手
に付き合っていけるのでしょうか…。





482 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 00:49:11 ID:ZPz7EMuC
辛いけど、やっぱり親は気になる。猛毒最悪親でも自立して、愛したい。沢山傷ついて、常に腹が立つどうしようもない猛毒だけど、会うと背筋寒くなるし、今日ついに死ね、憎い、嫌いだと伝えた。けど態度が嫌なだけだ。言いすぎた。愛するのは自由だ。

483 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 00:49:38 ID:XikUBQdn
>>481
いや、それも毒親の範疇に入るのでは?
毒親とは、何も罵声を浴びせたり暴力ふるったりする親だけではないし。
結局いつもあなたが折れてるって事でしょ。
うちの親も似たタイプなんで、罵声や暴力に比べたら緩いとか言われそうだけど、
本人の苦痛はかなりのもんだよ。
結局はお母さんがわめいて自分の思い通りにしてるわけじゃん。
十分大人のあなたの意見を受け入れてくれないわけでしょ?
話し合って、“私もいずれは結婚したいし、なんで認めてくれないの?”って普通に話し合いしてわかる相手ならいいけど
ここにカキコしてる人たちの親はだいたい話し合いにならないわけよ。
話が通じなくて。
で、私は良い学校も出してもらったし、学費にはたくさんお金をかけてはもらったけど、
それらは私の本意ではなく、いつだって私の気持ちは無視されてきたわけで…。
で今結果としては絶縁です。
あなたの親が話し合いに応じて、自分も悪いとこは直す、だからあなたにも○○してほしい、みたいな普通の話し合いが出来る親ならいいけど、
もう何もかも一切認めないとなったら、共存の道はないよ、多分。
だって“こんなかわいい私の子誰にも渡さん”
って冗談じゃなく本気でしょ?
あなたは結婚いつかはしたいでしょ?
ずうっと結婚なんかさせん!というのが本音ならそれだけで尋常じゃない気がするよ。
私の親も私のアイデンティティを根こそぎ奪い続けた親でね、
私の意見を聞いたり、意見を認めてくれたことなかったから、息苦しかったよ(/Д`)

484 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 00:52:25 ID:ZPz7EMuC
殺したいほど憎い、虐待殺人レベルのことをしてる子供を潰してると言ったけど、やっぱり親は、、、という気もちになった。私は自立して、愛を持って対峙できるようになりたい。

485 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 01:05:39 ID:V1EeZKZH
>>483

レスどうもありがとうございます。
483さんも同じような境遇だったのですか、
本当に辛いですよね。
しかも方法が良いか悪いかは別として、
とりあえず可愛がってくれているがゆえに
なかなか突き離せなくてね…。

それに確かに話し合いも不毛です。このま
まだと困った状況になりますけど、少しは
自分がおかしいのかなという自覚があるみ
たいです。それで病院でカウンセリングも
受けに行っていますし、もう少し様子を見
てみようかな。
それでも変わらない場合は、私自身の意志
を押し通しても良いですよね?意志といっ
ても常識の範囲内のことですし。

すこし落ち込みが取れました。
ありがとうございました。

486 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 01:34:31 ID:2Hr5MIsA
前スレの914とかの中坊です。

ここ2週間弱ほど家族全員が異常に優しくてすごく嬉しいんだけど動揺してる。
友達の家で見た暖かい家庭と同じような感じが続いてる。何故か今までにこんなことがあったのかどうか思い出せない。
罵倒されて優しくされての繰り返しだったのは覚えてるけど優しくされた期間はこんなに長いのあったっけ?全然わからない。
1番の毒だと思ってた母も普通に優しいから怒られてたのはやっぱり私が悪かったのかと考えるけど、また毒に惑わされては駄目と
考えて、でも今優しい状況は…と考えて、私がネットで毒の知識を溜めすぎたから偏見持ってるんじゃないかと考えて、
いやでもこれは惑わされてるんじゃないか…ともうわけがわからなくなってる。
暖かい家庭になってるのに 家族と話をしているときに多少の不快感や迷いや「はやく終わらせたい」という気持ちが
働いてしまうのは何でなんだろう。罪悪感とか色んな感情がウズウズしてて気持ち悪い。
私自信反抗期の年齢だからか…毒親だと思い込んでしまっていたのか、本当に毒なのか全く判断つかない。
鬱病になったけど今お金の都合で病院行けてないから今は鬱じゃないのかな?一時の思い込み鬱だったのかな?
自分が鬱な気分なのかどうかも、病名診断されたのが1年程前だからもう色んな感情に慣れてこれが鬱なのかが分からない。

幸せな家庭の空気が続いていて、私もその空気を読んで家族内で発言してるけど、また怒られないように
気を使って言葉を選んでた。けど前は少しの失言も母のかんに障ると怒鳴られてたけど、そんな失言も今は笑って流される。
だから話すことに全然気を使わなくて良いし愛情を貰えてるんだけど、何かストレスが溜まる・疲れてしまう。
これは私が親を「毒」と決め付けてるからか、また反抗期だからか。それとも本当に毒親だからなのか。
何にも分からなくなってきた。でも、よくわからないけどどうせならまた罵倒を始めてくれと願う私が居る。Mなんだろうか…。

どうしたら自分で判別付けられる「揺ぎ無い自分」が手に入るんだろ?家のことで何を考えてもぐるぐる思考で何も分からない…。
訳分からない文でごめんなさい。

487 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 02:30:44 ID:XikUBQdn
>>485さん
>>483です
うん、多分うちの親も私の事は愛情はあったと思うよ。
だけど、だからといって何をしてもいいわけじゃないよね?
結局うちのはただの自己満足のために私の自由を許さなかったわけで…
お金はたくさんかけてもらったし、手はあげられた事はないけど
あんな冷たい家庭はもううんざりだ!
いつも“あなたのため、あなたのため”と言われ続けてきて、洗脳されてきたけど、
子供のためなんかじゃないんだよ。
あなたの彼氏の事や結婚だって、一般的に見てどう見ても子供を幸せにしてくれなそうな、ヤバそうな人ならともかく
普通なら、そりゃ子供が離れるのは寂しいけど、子供の幸せを願って、子供の好きにさせるでしょ?
でもそういう親御さんでありながら、珍しく通院してらっしゃるんですね
たいていそういう親って自分がなんかおかしいとか、
そういうの認めない人多いから、通院だけでも、ちょっとは希望があるかもね。
その通院内容はやはり子供と関係がうまくいかなくて…みたいな事で通院してるのかな?
そういう通院内容については普通に話してくれたりするの?
逆ギレとかせず普通の会話が出来るなら、共存の道はあるかも。
どうしてもあなたの意見を受け入れない時はあなたの人生なんだし、
あなたは成人してるんだから、あなたは好きにしていいと思う。
親が生んでくれたわけだけど、あなたは親の分身じゃないし、
親とは違う人間なんだから。

488 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 02:43:27 ID:OtCVrhAR
>>486が鬱なのか、毒と決めつけてしまっているかは正直わからない。
ただ参ってるのはわかる。
わからないうちは考えずに普通を装って伺っておけばいいと思う。
まだまだ精神的に不安定になりやすい時期なのだから沢山迷うのは当たり前。
だからといって親が普通だと言うのでは無く、これから必要な事を
見極める時期だと思う。
そのまま普通な感じになるのが一番だけどね。
また何かあったらここに来たらいいよ。

489 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 02:48:46 ID:hisAPJpA
>>481
それは無理。だって自分を大切にする=自立だもの。
それだけは嫌なんだもの、あなたの母親。
恋人が出来たら発狂するってそれが毒じゃなくて何が毒なのかと思う。
あなたもかなり毒されてるなって文章を見て感じた。

一生母親の気が済むように結婚も出産もあきらめて二人で老いていく覚悟があるならいいけど
それはやっぱり嫌だっていうなら二人でメンタルクリニックとかに
カウンセリングに通うべきだと思う。
最初にまず一人でいって、よさそうな先生だったらまずどんな風に連れてくるべきか
相談してみたら?
下手に逃げると会社で大騒ぎしたり刃傷沙汰になりそうなタイプだし。
私なら、「お母さんは私がいるからいいやって思ってるだろうけど
お母さんが大往生で死んだとしてその後私はどうなるの?たった一人だよ?」って
手紙に書いてみるかな。それでも構わない、その後の事なんて知らないって態度なら
仕事も住む場所も教えずに変えて逃げるね。命がけで全て捨てる覚悟で逃げる。

490 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 02:50:46 ID:hisAPJpA
ああ、リロードしてないうちにレスがついていたのね、失礼しました。
カウンセリングにも通っててそれなんですか?手強いなあ・・・。
やはり、あなたも一緒に行ってみるのもいいと思いました。


491 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 03:39:18 ID:DPjDpFN2
流れが速くてつらいな

>>455
自立してればどのような生き方をしても本人の自由でしょう。
直接言わないのがまたいやらしいですな
全くの他人が自分の生き方に口出しするのはせいぜい単なるいやがらせだが、
どうしても利害関係の出てくる親の立場で自分の生き方に口出しするのは、
所有物扱いをしているし、その権利を潰す権力で
自分ではどうしようもない状況になり、人生の方向を曲げられたら犯罪だろう。

>>456
でも終身雇用が幻かどうかは個で見ると数十年経ないと結果でないよね。
今はリストラよりかは自分から辞めていくと思う。
入り口で定期採用制度がいまだ健在な社会では会社が揺れないと
やはりシステムとして長期になりがち。とスレ違いなんでこのくらいでw

>>458
しないなぁ、俺396だけど言うつもり。
殺される可能性を感じたら、防衛として死を要求するのはまっとうだと思う。

>>459
> 絶縁書って正式な用紙ってないのかな?
> 皆さんの中で絶縁した方はいらっしゃいますか?
法律上は切れませんよ。
参考としてひとつリンクを挙げておきますね。
http://www.hou-nattoku.com/consult/71.php


492 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 03:55:45 ID:DPjDpFN2
ロムが多いのに今日はレスしやすいなぁ、連続すまぬ。

>468は考えが甘いなぁw
つらくならないくらいの親だからこそ>467のような行動が取れる。

>>469,470
この場合何にこだわっているのか興味があるな、血縁?
こだわりがなければ虐待されても愛されたいとはいかないと思う。

>>471
おいおい、その主張は無理がありすぎだろw

>477と同じようなこと書いてたなw

>>478
親なんて子から見れば偶発だし、選択のがある人を尊敬していると言える方が
羨しくないか?俺だけか?!結局運なわけじゃないですか!


493 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 05:28:28 ID:553cjaNn
>491>492
おまい、歪んでる。
いまの自分が、嫌いじゃないか?

494 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 07:31:30 ID:RSkIzKmj
「この、毒親が!!!」
って叫びたい

495 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 08:19:38 ID:8RaeDFJf
>>475
いやわざとだったんだけどw
でも鬱で寝てる人を意識してた訳じゃ無いよ。

496 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 08:21:56 ID:8RaeDFJf
すまん
>>477ね。

497 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 09:59:16 ID:lOEdREYB
>>491さん
>>459さんじゃないけど、法的な絶縁って出来ないのか・・・(呆然)
女性なら結婚してだんなさんの籍に入ることが出来るから、
苗字も変われるし、本籍地もだんなさんのものになるから
気持ちは少しはマシじゃないのかなぁ。

ここまで大きくしてくれた感謝の気持ちはあります。
一応高校までお金出してもらったし。
その後は自分で働きながら大学に行き、車の免許を取りました。
必死だった。とにかく抜け出したくて。
現在は同じ県に住んでいますが電車で50分くらい、
車でもそのくらい時間がかかる場所にいます。
たまに、何がしかの食べ物や微妙な金額のお金を送ってきます。
ちょうど忙しくて忘れている頃にわざと思い出させるように
送ってくるのがイヤです。
どこかでわたしの生活を覗いているかのような、絶妙なタイミング。

でも、ここを見たら自分よりももっと壮絶な人生を歩んできた方が多いので
わたし程度のものが書き込むのは恐れ多いです。
早く平穏な生活を送りたい

498 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 12:07:05 ID:8RaeDFJf
>>495
そんだけ嫌なんだもん、やっぱひどいことされてたんだよ。
謙遜して「私なんか」とか言う事無いよ。
鬱型の人って現実を自分が傷付かないように曲げて見たりするから、
はたから見たらあなたの方がよっぽど苦労してた可能性だってある。
平穏な毎日、早く来るといいね。


499 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 12:27:05 ID:exgZToii
>>497
結婚しなくても、籍を抜いたり本籍地を変えることはできますよ。
成人ならば、本人が役所に届け出るだけです。
もちろん、それで法的に縁を切ったということにはなりませんが。

500 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 15:17:43 ID:OtCVrhAR
親と縁を切る事は法律上は無いけど、
親と同居なら引越しして転籍、
また付き合いの上ではそれなりに関わりたく無い理由が
あるなら(とくにここの毒な親について)
何かしらの際に「もう関わりたく無い」と言う事も可能。

それらの態度は毒をはげしく嫌悪して一刻も関わりた
く無い気持ちが強ければ、引越し等の現実的な面を
なんとかクリアすればいいと思う。

ただ共依存になってしまっていたり、恨みや憎しみが強くて
何とかなれ!と関わりを断てない方が難しい気がする。
(縁を切りたいという願いがあっても中々離れられない)

501 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 17:56:33 ID:DHeG1BtS
毒親とは大学入学以来離れて生活しているんだけど、
昨日のメールの影響があってか、今日は酷い毒親の夢を見た
折角、爽やかな毎日を送ってたのに・・・

みなさんも、そういうことってありますか?

502 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 18:30:17 ID:8RaeDFJf
ある
自分は今朝妹の夢を見た
最悪orz

503 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 20:31:52 ID:BoOmq2DJ
>>501
私もある
なんか今住んでるとこに親と親戚が押しかけてきて
さらに母親が私に何か嫌味ったらしく言ったみたいで
私が「なんでそういう言い方しかできないの!」って
泣きながら言ってる夢見た

詳しくスマソ
思い出したもんで

504 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 21:00:17 ID:XnTYwerl
ある

母親を殺す夢を連日見つづけたことがあった
最初は目覚めた時震えが止まらなかった

505 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 21:10:07 ID:deMGdgDv
ある

家を出て17年経つが
子供の時母親に足を打たれて捻挫して病院に行って
医師に何度も「これはどうしたの?」って聞かれたが
母親がいたから「・・・ちょっとぶつけた」と言い張っている
医師も怖かったが母親はもっと怖かった
実体験の夢

506 :486:2006/02/22(水) 21:11:06 ID:Ql9RHCZh
>>488
参ってるってことは何かしらが普通ではないってことなのかな…?私か、私をとりまく環境の内の何か。
でもとにかく優しいことに対する気持ち悪さと、私がそう思うことに対する罪悪感であんまり頭が回らないよ。
親と居て辛いのには変わりはないんだけど離れるには時間がかかるし。
ここにいる皆さんみたいに自分で考えて自分で判断できるようになるにはどうすれば良い?
迷う時期だからどうしようもないか…だけど本当に訳分からなくなってる今をどうにかしたい。今の私をどうにかしたい。死ねば良いのに。

507 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 21:11:46 ID:deMGdgDv
IDがDVだしw・・・・orz

508 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 21:14:09 ID:1LA2fskv
>>507
ドンマイ

509 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 21:21:06 ID:muciAu4S
逃げたい泣きたい
愛することは決してできない
でも完全に憎むこともできない


510 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 22:14:21 ID:YfRWm3qs
この本読んで、過干渉は本当の愛情じゃなくて毒なんだってこと、実感した
何か謎が解けてもやもやが無くなった感じ...
ちょっと悲しかったけどね

511 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 22:22:48 ID:BVkuWRBy
>>501
ある

どこまでも追いかけて来る夢をたまに見る

512 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 22:24:18 ID:TSjPBobY
>>487さん
>>489さん

レスどうもありがとうございました。
アドバイスをいただいて、
私自身ももう少し強く説得する姿勢を
持ってみることが必要かなと思いました。

私も時々先生に会っているので、3人で
話をする機会もあります。
もう少しがんばってみますね。

513 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 22:37:30 ID:YfRWm3qs
親への気持ちを一言で表すとしたらどんな言葉になる?
自分の場合は「恐怖」。やっぱ異常だよな。。。



514 :491:2006/02/22(水) 22:42:46 ID:H+ooRFPw
>>493
どこをどう読んで"歪んでる"と評価されたのかな?
これって批判だよなぁwまわりくどいよ。

>>497
>499さんが書かれている通りです。
また性別は関係ないです。
>500さんの書き込みには誤解を招く個所があるのでフォロー
引っ越しと転籍とは無関係です。引っ越しと関係あるのは一応は住民票。
本籍地は国内で住所が設定されていれば住んでいなくともどこにでもできます。
たとえば沖ノ鳥島の住所でも良いし、国会議事堂、刑務所等の住所でも良い。


515 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 22:50:21 ID:VYz/hSjc
>>513
私も恐怖。
私の場合、両親というより母親に対してだけれど。

516 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 23:45:47 ID:HJCX3epr
正直余り思い出したくないけど、物心ついた頃から
殴る、怒鳴る、自己正当化、挙げ句の果てに、
辛くて泣いてるときも、痛くて泣いてるときも、悲しくて泣いてるときも
とにかく泣くな泣くなって押し付けて(泣いてるとさらに殴る、怒鳴る、
平気で子供の大事にしてる物を没収する、捨てる、壊す)
最後には「人間の屑」って言われて終わり。
反抗すると「うちの方針だから」、周りの友達みたいにしてって言っても同じ
交友関係も“方針”を揺るがすような奴だと「そんなのと付き合うな」

お陰で学校でまで孤立、いじめられて育った。
気が付くと依存性人格障害、多重人格、自律神経失調、軽度の鬱、分裂気質のよう。
それでもまだ高校生で対決もできないし、病院すらいけない。
自失の体調不良まで「甘えだ」って言うくらいだから病院なんか行ったら
多分入院させて終わらせる、そんな親。
結局何もできずに進行を待つだけ。今はもう正気保つのが精一杯。


517 :続き:2006/02/22(水) 23:55:10 ID:HJCX3epr
両親ともエリートで、才能もない俺にも同じ道押し付けてくる。
ふたりとも別に障害持ってるわけじゃないから俺の代なら連鎖が始まる前に止められる。
だからもし、仮に万が一結婚できても子供は絶対作らない。

母親がついに癌再発してくれて、早死にしそうで本当に嬉しくて、
父親も脳疾患かなにかでさっさと死ね、って毎日考えながら
親の前では猫被って生きてる。
実際そろそろ限界に達して、両親を殺すんじゃないかって気がして
それまでに死ねって毎日呪ってる。

家庭科の授業とかで育児、親の愛とか言われると洒落にならない
頭痛がするくらい辛い。

518 :491:2006/02/23(木) 01:14:02 ID:Ol+/ynyY
親との縁について挙げたリンク先が
特別養子縁組の記述がなかったので自己フォロー。

特別養子縁組をすれば法的にも縁を切ることは可能、それ以外は不可能。
但し養子は通常6歳未満でなくてはならない。
場合によっては8歳未満。

"特別養子縁組"でぐぐって一番上に出てくる青森県のサイト
http://www.pref.aomori.jp/kodomo/youshiengumihikaku.htm


519 :493:2006/02/23(木) 01:25:27 ID:ziCFk64D
>514
おまいが歪んでないと思うのならそれでよい。発言も撤回する。

歪んでる歪んでないはどうでもよくて、もうひとつの質問のほうが
大事だったから。

520 :491:2006/02/23(木) 01:44:40 ID:Ol+/ynyY
>>493
> おまいが歪んでないと思うのならそれでよい。発言も撤回する。
なんじゃそりゃw自己完結してんじゃねえよ!
どういうプロセスでそういった結論に至ったか興味があったのにw

> 歪んでる歪んでないはどうでもよくて、もうひとつの質問のほうが
> 大事だったから。
少なくとも書き込みと自分が嫌いかどうかとは因果関係はなさそうだぞ。
だからこそ興味があるのだがw

そのような切り方をされては、いいかげんな書き込みだといわざるをえないな


521 :491:2006/02/23(木) 01:45:50 ID:Ol+/ynyY
アンカのつけかたおかしかった、すまぬ


522 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 01:52:20 ID:wRevHvjJ
15歳の子の話はじめから見てたけどムシャクシャしてきた。他の住人は?しない?
若いんだから人生軌道修正間に合うじゃん。
若いからって優しくされるし。
学校行ってて友達も居るって相当幸せなんじゃね?
人生お先真っ暗じゃないじゃん。普通に明るい。

523 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 02:27:45 ID:2UkbpI0a
毒子

524 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 02:28:54 ID:QrS54HGl
自分が15ん時どうだったかなぁと思い出してみた。

過干渉で常に監視されてるし酒飲んだら暴れるし、自分の親はなんかおかしいって気付いてた。
でも逃げれなかった。家出を選ばず、不登校で引きこもった。
はやく出たかったけどその年で反抗を表すには引きこもる方が現実的だった。
人付き合いも支配されてて本音を出せる友人はいなかった、
いたところで普通の人に毒親の存在を理解してもらえたとは思えないけどね。

自活できる年になった今だからこそ、あの頃に戻れたらこうやり直したいとか、
あの時点で毒親から逃げてればとか思える。
でも渦中にいる時は、今生きるので必死だった。
窒息しそうな家で、自分が生きててもいい理由を泣きながら探してた。

15歳、戻れるなら戻ってやり直したいこと沢山ある。
まだ若いから希望あるじゃんと見ててイラつく人がいるのもわかるけど、
若いからこそ逃げられないし迷うことも多いから、私は応援したい。

525 :優しい荒らし ◆sZMJ0i0seE :2006/02/23(木) 02:31:58 ID:WGqEiMCJ
根本的な問題は親が「識らない」だけ。

親の方がコミュケートの方法や世知を「識らない」が故に子どもを「育てられない」。

それだけの事なのに肥大して親子の絆にヒビを入れてしまうなんて凄く怖いな…。

526 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 02:53:11 ID:9N0o0zuC
>>524
15だと今と違って自分を客観的にみたりとかできないだろうし、
自分の行動に反映させれるだけの知識と経験も今より乏しいからね。
ばーちゃんの知恵袋じゃないけど積み重ねが無いと実際の行動に繋がりにくいもんだしょ?

>>522
ムカツクって言ってるのは毒の癇癪に近いものがあると思うよ。少し冷静になれ。
自分の知識と経験を基準に他人を見てるから、ムカツクんだと思う。
自分ならこうするとかあーするって思ってるけど人がそれしない事に腹立てても仕方ないでそ?
あとは軽い嫉妬もあるかもね。
自分は出来なかった事が出来る状況に居るのに何もしない、しようとして無いように見えるそいつに。
ただ、それは他人であって自分じゃ無い。イライラぶつけるのはお門違いだろ?
応援や見守る気が無いならスルーすればいい。
そこで他人に意見の賛同求めたり自分の感情押し付けるのは毒の行動原理と同じ。
そう思わんかね?

527 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 03:16:58 ID:ASs026EE
>>514
>>500です、フォローありがとうね。
確かに転籍については知識無いとわからないね。
役所で転入転出手続きの時に引越した先を本籍に出来るから、
自分はまとめた。しかし、刑務所とは(ワラ

528 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 03:20:12 ID:ASs026EE
>>522
そりゃ>>522の主観だわ。
同じ年でそう考える子も居ない事はないだろうけど
皆そうかと言えば否。
むかつく鉾先間違ってるよ。その子に罪はない。
その子は>>522と同じく、
望んでそういう環境で悩んでいるのではないから。

529 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 03:48:27 ID:Ol+/ynyY
>>524
> でも逃げれなかった。家出を選ばず、不登校で引きこもった。
15の段階で"選ばず"と選択性の視点を持って書けるところがすごいな
> あの時点で毒親から逃げてればとか思える。
俺もあるが15では今考えても無理だと感じる、つまり選択性を感じない。
どの時点で可能だったかが判ると救われる部分もある。
成人していても極めて困難な状況って存在するじゃないですか。
>1
> 「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
> しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
> あなたには 責任はない。
どの時点で自分に責任が生じたかが知りたい。
単純に年齢で判断できるわけではないのが難しい。
自業自得だと思えれば楽になるというのは大きい。

>>527
> 役所で転入転出手続きの時に引越した先を本籍に出来るから、
> 自分はまとめた。しかし、刑務所とは(ワラ
刑務所を出したのははどこでも可能というのを示したかったからですw
ちなみに他人の住んでいる住所も可能。


530 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 07:46:56 ID:2UkbpI0a
毒子

531 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 09:52:35 ID:55W7eRyW
金持っている毒親だったら絶縁できるけど、
貧乏ちょい毒親は捨てられない・・・


532 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 12:01:26 ID:CAyL1C8j
ったらったらったらったらったウサギのダンス〜♪
晴れの日は気持が良いな!

533 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 13:10:03 ID:dPYSOBW5
>>513さん
>>515さん
私も「恐怖」
515さんと同じで母親だけだけど。

534 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 13:56:09 ID:CAyL1C8j
小学生の頃に
「あくまでも〜」という言葉を入れた文章を完成させてきなさい
という宿題が出たの。
「お母さんは鬼でもあくまでも無いんだから怖くない!」と
自分自身に言い聞かせるような文章を提出した。
先生からは事務的に正しい答えが返ってきて、
当然毒な母親は娘の心の状態に気がつくことが無かった。

535 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 19:27:00 ID:lKL++Kv3
わたしたちは、子どもからのSOSに気づける大人にならなきゃね。

536 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 20:41:10 ID:P0xVPTF8
>>533さん
それは今も?

537 :533:2006/02/23(木) 21:05:59 ID:dPYSOBW5
>>536さん
「今も」っていうか「今」が一番かも。
最近挨拶すらまともにしてくれなくなった。
私の存在がウザイような…
そうなってから余計に(親にストレートな愛情をもらいたい)と思うようになってしまった。
過食も最近ヒドいかも。

538 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 21:55:03 ID:P0xVPTF8
>>537
わかるな。私の存在そのものを否定するような言動をされる。
兄弟でもそんなのは私にだけだと思う。だからなおさら辛い。
目を合わせるのも恐い。
愛されたいって気持ちはやっぱりあるよね。

539 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 21:57:56 ID:T/FLY0F7
今日も嫌われないように事を進めていくのさ。

540 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 23:19:35 ID:fcPKg9dB
親は自分が愛があると思ってる。
何でそう思えるのか。

愛を求めてるのを、愛があるのと勘違い。
自分が求めてるだけで、与えられない両親。
ある意味可哀想な両親。
子供に愛と支持を求めてる。
素直な私は、与えようという気持ちはいつもあったよ
やさしくしよう愛を与えよう
そしたら もしかして 愛をくれるかも

でも結局 親は背を向ける
はい大人になった。 自立して!
もう私達には責任はないの

え? と私
うそでしょう?
私なんの準備も出来てない
約束のもの 約束のもの
まだ もらってないじゃない。
おまえは素晴らしい人間なんだ
大好きだ というその言葉
私が生きていて嬉しいという気持ち

だますなら 最期まで上手にだまして欲しかった
これからは自分で自分の親になり、
誰にも積まれなかった積み木を
たった一人で積んでいくんだね。

541 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 23:40:45 ID:w0F4h2sX
>>540
私の親と同じかも・・・

子供を導くのが親の愛なんだけど、それが親の自己満足のための押し付けなんだよね。
私の人格など一切認めない、思い通りになればいいというだけ。
そして私が反抗しようものなら「そんな親不孝な子じゃないのに」と、ここでも親の希望を押し付け・・・
そんな親に、ひたすら副うように育ってきた。というか、育てられた。

あるとき急に「自立するように」といきなり手を離され
悩み戸惑いながらも時間を経て自立できるようになったんだけど
いざ、そうなると私が見放すのを恐れた親は、急に手のひらを返すように
また幼い頃からのような呪縛を繰り返すようになってるんだよね・・・

私は何とかそこを乗り越えようともがいてるよ。
でも幼い頃から親にすり込まれた「従順になれ」ということを克服できるまで、
あとどれだけかかるやら・・・


542 :486:2006/02/23(木) 23:52:42 ID:apiyr/oY
私のことで不快感を覚える人が居たけど…すみませんでした。
まだ人生の軌道修正出来ることは分かっているよ。でも本当に何にも出来ないし無力だから毒に曲げられた思考を少しでも正すことと
ただ家を出れる年齢になるのを待つしか思いつかない…。何をすべきなんだろ?私に出来ることありますか…?
それと学校のことだけど、将来の為にも行くべきだし何より家に居るのが辛いし登校拒否になるなんて親が恐くて出来なかったよ。
学校では気楽な中学生に見られるようにしてる本当はグラグラだよ。
私が弱いだけで、クラスの皆だって辛いことあるのに鬱にもならずに耐えて学校では明るくしてるのかもしれないけど…。
確かに友達も居ること、若い内に気付けたことは幸せなことだと思う。
本当にすみません、なんでか友達には辛い辛いってどうしても言えないから相談はここでさせてください。

昨日辺りかなり参っていて本当に何もかも訳分からなくなってたのは色々して少し落ち着いたよ。
考え出したらまた渦にはまってまた訳分からなくなるけど…。
今の状況は多分「毒親流アメとムチ」のアメの部分が長くなっただけで根本的には今までと何ら変わりないんだと思った。
また毒母に騙されて、本気で無償の愛をくれてる母に申し訳ないと思って鬱な気持ちになってたけど 無償の愛じゃないよね。
母と居るだけで吐きそうになる私にしたのは紛れも無く母なんだから、母はやっぱり毒だったよ。
優しくされて吐き気がしたのも、優しくされてるのに言動全てに気を使ってビクビクしてるのも普通じゃないことなんだ…。
普通って何なのかはあんまり分からないけどね…。チラ裏すみませんでした。

543 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 00:57:10 ID:mKXpcq+j
>>502
>>503
>>504
>>505
>>511

レスありがとうございます。やっぱり、嫌な夢を見ることってありますよね。
自分の親が典型的毒親かどうか、或いは、子供側から見て毒親になっているかどうかの、
一つの判断基準かもしれませんね。毒親の夢を見るというのは。

544 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 01:10:11 ID:xjwclIGQ
>>542
登校拒否しなかった選択は良かったと思うよ。
友達にも言わない(言えない)事でデメリットはあるけど
メリットが全くない訳でもないと思う。

良かったら毒親の毒の部分と飴の部分を書いてみない?
辛い事だと思うから無理にとはいわない。
ここの人は色々経験してると思うから毒のパターンみたいな
物がある程度わかるタイプなら、今後の対応みたいな物もあるかもしれない。
勿論すべてにおいて安定して対応可能ではないと思うけど、
自分を落ち着かせる方法みたいなのがあればちょっとは違う気がした。

545 :486:2006/02/24(金) 01:52:55 ID:eJkY1Xw5
>>544
大丈夫。辛いことじゃないよ。何かもう麻痺してんのか分からないけど涙も出ないしあんまり感情も出てこないよ。

・毒=急にキレて延々と怒る。空気が恐い。
・アメ=急に優しくなって物も買ってくれるし常に人なつこく話しかけてくる。
…みたいな感じで交互に現れることが多い。時間的な比率としては毒の方が多いと思う。
アメのときに服を買ってくれたなら、毒では
「家事手伝いも何もせずに物ばっかり欲しがって調子乗ってんちゃうで?金出すだけが親か?家族か?」
って言ってアメのときの愛情を否定して色々道徳論とかを話し出す。

一応、毒親が不快に思うことは大体決まってるからそれは把握してるけど、細かくて多くて…。
ただ、もう私が毒に染まりきってるのかアメのときでも一緒に居るだけで不快で息しづらくなるし凄く気を使う。
毒のときは明らかに向こうが異常なのが分かるからこっちが不快に思うのも憎むのも自分で納得出来るんだけど
アメのときは普通に優しいから 不快に感じてしまう自分にすごく負い目を感じて混乱する。
だから今みたいにアメの比率が上がってくるとすんごくやばいんだと思う。

皆さんみたいに「毒はいつでも毒なんだから」って割り切れば良いんだって頭では分かってる…はずなんです。

546 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 02:00:09 ID:mKXpcq+j
>>542
俺は登校拒否したことがあるよ。高校生の時にね。
社会的にも大学受験が重視されているから、正直なところ、登校拒否しない選択が
できれば本当はよかったという自覚がある。でも、当時の自分はいっぱいいっぱいで、
そういう選択ができなかった。今は地方の中堅国立大で普通に勉強してます。
俺が高校生の時、家庭はボロボロで、母は酒乱で文句ばかり言い、父はそんな
母を見放していながらも文句を言うといった関係で、離婚を勧めたが逆に口出しするなと
言われた。俺は前向きな家庭が好きだったから、そういう家庭は耐えられなかった。
というのが言い訳になってる。他にも個人的な身体的コンプレックスもあった。
しかし、それは自分にもある程度責任もあるし、自分には選択の自由があった。
その上で登校を拒否したことを、今でも自分で責任を持って受け止めている。
高校は担任の助けもあって、卒業はできたし、大学に入って親元を離れてから、
生活は順調になり、精神的にも落ち着いてきた。今でも親のことを思い出させる出来事があると、
本当に辛くなるけど。だから、もう親のことはあきらめるよう努力している。
高校生は多感な年頃だから、結構簡単に人の考えに流されるし、洗脳されやすい。
だからこそ家庭が大事なんだけど、あなたや俺の場合、それがない。
そこであなたが選択できるのは、なんとか家庭をあきらめ、自分の人生に集中するか、
家庭に振り回されて、落ちるところまで落ちるか。この選択肢は極論だけれども、
俺は若干後者寄りの選択をした、と考えている。それでも納得して生きていけてる。
今となっては、他人にも冷静に家庭事情を話せるようになった。
だから心配するな。大切なのは、自分の中で、悪いことでも消化できているかだと俺は考えてる。
平たく言えば、負けを認め、次のチャンスの糧にできるかということ。
俺がお薦めするのは、もし可能ならば、「両親は親という立場を利用して、他人の心を
無視して自分の思い通りにしようとするダメ人間なんだ」と割り切り、
自分の人生に集中することだ。どんな選択をしようと、それはあなた自身のあり方である。
人生に正解はない。だから、極端に自己否定するようにならないで欲しい。

547 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 02:19:05 ID:mKXpcq+j
と・・・偉そうなことを言って傷つけてたらごめんよ。

548 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 02:31:51 ID:cHfHNQ23
>>545
> アメ=急に優しくなって物も買ってくれるし常に人なつこく話しかけてくる。
> アメのときでも一緒に居るだけで不快で息しづらくなるし凄く気を使う。
> アメのときは普通に優しいから 不快に感じてしまう自分にすごく負い目を感じて混乱する。
> 皆さんみたいに「毒はいつでも毒なんだから」って割り切れば良いんだって頭では分かってる…はずなんです。

そこまで分かってれば上等だよ。

「アメ」と「優しさ」を混同しないようにね。両者は似て非なるものだから。
「アメ」を出されても不快に思うのは当然。そんなのは「優しさ」じゃない。

だから、自分を責めることはないんだよ。あなたは悪くないんだから。

549 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 05:14:15 ID:nc7PqAFi
中学生の子に、このスレは酷だよね。前々から思ってた。
みんなは、思わないかな。。。

550 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 05:17:08 ID:nc7PqAFi
なんていうか、この子はすごく大人びているから、胸が痛むんだ。。

551 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 06:47:27 ID:NlPQnhXJ
うん、酷だね。救いのない内容ばかりだしね。

でも自分が15の時にこういう場所があったら良かったのにって思うよ。
育ててくれた親を嫌うだなんてとんでもないって世間の中で、
それでも呪いたいくらい殺したいくらい親が憎くて、
自分なんて生まれてこなければよかったと思う日々だったんだ。
友人達は幸せそうに家族のことを語り、尊敬する人は親なんて言ってるし、
家でも学校でも、心の居場所はなく孤立感を感じてたの。
そういう時にこんな場所があったら、
私が変なんじゃないんだ、つらいのは私だけじゃないんだって
居場所を見つけて安心できたと思う。
まあ、あくまで私の場合だけどね…。

552 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 09:08:31 ID:fK79MKCx
小学校卒業アルバムに
「好きな言葉」「尊敬する人」を書く欄があった。
一々何でも親の許可を得なきゃいけなかったので母になんて書けばいいか聞いた。

好きな言葉・・真理(しんり)*カルト宗教でいつも使っている言葉
尊敬する人・・両親

私の卒業アルバムには心底嫌悪していた物が「好き」となっている。


553 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 10:08:15 ID:V0GwP8Io
離婚して独身に戻りたい人→
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1127987611/


我が子の事より自分の自由が大事な親に育てられるくらいなら
離婚して別に暮らした方がマシだろうな

554 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 10:41:50 ID:e6r2+hdL
長くなりますが愚痴らせて下さい。

父親は教師で、私に文武両道、美人で学級委員の生徒と同じ名前をつけた。
中学の時、偶然父と同じ学校になってしまい、観たいテレビも観たいと言えずに父と勉強。
小学校・高校の時や、妹、弟には何も言わなかったから
私の将来のためではなく、父のメンツのためだったと思う。
中3の時拒食になって入院して、退院した後も勉強させようとした。

学校に遅刻して、怖い先生達に怒られるなーと思いながら登校したら
父が先回りして「体調が悪いみたいで」と言ってあったり、
好きな男の子を勝手に決め付けたり(優等生、本当は全然違う人だった)、
提出物も出さなかった苦手な教科が「5」だったり。
かなり生意気な後輩だったと思うのに先輩たちも黙ってた。
何かが歪んでいた。

母親は幼稚園の頃から私が書いた日記や手紙、絵をこっそり見ては
「こんなこと書くんじゃない」
怒られるのは世間体が悪いことをした時だけで、人間的にどうとか
思いやりとか、そういう話をされた記憶がない。

父親が自分の非を絶対認めない人だから、母は父を逆撫でしないように
陰で愚痴を言ったり、必ず私に同意を求めてきた。
父と母がお互いに「ありがとう」「ごめん」の言葉を使うのを30年間見たことがない。

妹、弟は普通に育ったけど長女の私は立派なメンヘルです。

555 :575:2006/02/24(金) 10:49:39 ID:CVFP603j
死んでくれ
70前に
逝ってくれ

556 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 11:20:15 ID:XE2Yt9yu
>>554
こんな家庭の人も居るんだね…

今体に異常とか無いの?てか両親と離れられてる?

私は酒乱なシングルマザーに虐待される日々だったが幼稚園までだった。

その環境のが何処か耐えられなそう…。

そうそう、親の悪口…聞きたくないんだよね〜('A`)



557 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 12:02:58 ID:154O9iWY
ずっと立派な親はいらない、温かい親が欲しかった。抱きしめられた記憶がないけど気のせい?最近母の介護をしていた時に手を差し出すと、出来るからと振り払われた。スキンシップは苦手と確信した。

558 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 12:43:05 ID:BGv2/Hbm
登校拒否になった自分を放ったまま
姉の仕事の送迎に必死だった母。
姉は男と遊びまくり、結婚して母を利用しただけでおいしいとこ独り占め。
母の支配、干渉を受け継いで
もう我慢出来ない。
今の私、15歳で一人ぼっちでいた時と同じ孤独。
それに加えて未来のない絶望。
親殺す、姉一家も殺す。

559 :554:2006/02/24(金) 12:57:09 ID:e6r2+hdL
>>556
レスありがとう。
>>552さんと状況が少し似てたからつい長々書いてしまいました。

心配してくれてありがとう。
今も拒食治ってないし、大学も地元の国立だからずっと親元だよ・・・
人格障害もあると思う。
父親は私が高校に入った途端あまり関わらなくなって、入院してもお見舞いに来ない。

親が心配してくれているのはわかるんだけど、私の病気が
自分たちにも原因があると言われる事に拒否反応を起こす。
話し合ったり、向き合う気がないんだよね。
本当に怒られたり、褒められた経験がない。
冗談だとは思うけど「(自殺するなら)家でするのはやめてね」と言われた事もある・・・。
さすがに離れたいです。

560 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 13:51:03 ID:WlKSn/6l
私らから見たら呑気かつ鈍感な答えしか返ってこないことは知ってるんだが、最近は知り合った人に自分の境遇を何人か話した。いや〜どんな答えが返ってくるかなあって。
いや〜家族→愛との思考停止っぷりがすごいわ。ま、確かに無難な対応ではあるんだがな。でも子供っぽい答えばっかりでがっくりした。

561 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 14:41:44 ID:bsCOFeJl
家族→愛、と素直に思える人が羨ましいよ。
それを疑ったり、「AC」やら「毒親」やら、理屈を捏ねざるを得なかった自分は何なんだろう…。むなしい。

562 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 15:44:56 ID:7B7YikTx
>>558
殺しては駄目、あなたの人生も終わるよ。
毒親の為にそんな風になるなんて損だよ。
今現在15歳以上ではあるんだよね?
何とか家をでて自立できないか考えたほうがいい。


563 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 15:46:59 ID:9qGqqAfp
親に愛されるのが普通だなんて思うのがおかしいかも。
愛情も人によって違うんだし…そうだ!
つらく理不尽にあたる事によって社会の厳しさを教えていてくれたんだ!
誰よりも愛しているからこそ!
まさに獅子の子を谷に落とすかの如く!

いやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
心がゲシュタルト崩壊しそうです。

564 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 16:00:31 ID:WlKSn/6l
つか、そんなにスパルタしないといけないほど社会が厳しいことばっかりなら、わざわざ生まないで欲しかったんだが
なんの嫌がらせだ?
つか中だしすんな避妊くらいしろよと

565 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 16:05:21 ID:mKXpcq+j
>>564
子供を作らなければ、世間からの冷たい目が気になる時代だったんじゃないか?
「子供は勝手に育つ」とか、本当に信じてる節もあるし・・・。
それでいて、自分が年を取るとなんとかして子供にしがみ付こうとする。
他人の立場で物を考えられないのかね・・・。
毒親にとって、「自分の子供だから」というのが最強の免罪符になってるようだ。

566 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 16:59:46 ID:aecciU7G
「自分の子供だから」って何をいをうと、何しようとおかまいなしか! 地獄の家から抜けるには法も侵しておけ?

567 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 17:17:26 ID:7YueRdtb
>>538さん
>>537です。遅レス申し訳ないです。
わかってくれてありがとぅ。
最近、うちの毒母、中立の立場の父
(まぁ母が怖いから、都合良く母寄りになったり私寄りになったりするが)
に取り入ろうとしてるみたいだ。
今まで散々「お父さん(私の父)嫌だ」みたいに言ってたくせに、私との関係が特に悪くなった最近は、父に優しい。
前は父がしゃべると「うるさい」と言ってたのに、最近じゃ小さい言葉にも逐一反応している。
同じ部屋に三人(私一人っ子)でいるとまるで私を除け者にするかのような振る舞い。
そして何も気付かない鈍感な父。

親には感謝しているよ。
でも愛されたいよ、普通に愛して欲しい。
…期待しても無駄なんだが。
死にたいな…目の前で死んでやりたい。
「今までありがとぅ。感謝しているよ。」
とか言って死にたい。
素直にお礼を言う事で心ん中ひっかき回してやる。

568 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 17:18:56 ID:sbFbX5//
でも実の父親にレイプされて子供迄生まされた子がまともな結婚話を
壊されかけてついに父親を絞殺する所で父親が言った台詞
「俺を殺さないといけなくなって、悔しいだろう?どうだ悔しいか?」子
「悔しいのは父ちゃんの方だ!」
で 泣きながら絞殺

結論:毒親は無視されるのが一番こわい→関係断つのが一番
   殺すのは一生背負うという事である意味相手の思うツボ

569 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 18:05:57 ID:mKXpcq+j
>>566
法は遵守した方がいい。毒親を持つ子供の大半は、
自らが本来持っている能力を発揮できていない。
毒親から離れた時、極端に社会から拒絶される経歴は、
不幸にしかならない。
毒親は生かさず殺さず、離れて暮らすのが一番。
シカトすること。

570 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 18:21:23 ID:dPITLgKx
>>558
親を殺すってことは
結局親の支配下から逃れられなかった事になってしまうし、
自分自身が犯罪者になった事で親への仕返しを一生できないままになっちゃうよ。
最低な人間に翻弄されるなんて勿体無いの。
最低な人間を自分の頭の中の記憶に無い物にできたら
新しい人生をはじめられるのにね。
殺しちゃったら頭の中の記憶からずっと消す事が出来なくなっちゃうよ。

571 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 18:29:25 ID:aecciU7G
569
ありがとう。糞親に対してイラツキばかり先行してたよ。 落ち着いて考えたら569の通りだ。糞っ…殺したら奴らの思うつぼか… 介護の時に虐待は?

572 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 18:44:47 ID:CVFP603j
親が死んでも わたし葬式に出ないよ 葬式代なんてないし
毒親のせいで精神ボロボロだ 自立したい…けど鬱で寝てばかり( ;ω; )
年金も滞納 終わってる

573 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 18:59:50 ID:4OSPpsOp
>>571
自分もそれを楽しみにしてる。
ただね、老いてもう命を自分に委ねたジジババを見たら
許せる気持ちが沸いてくるかもしれないっていう期待もしてる。
許せる状況になっても許したくないって気持ちに凝り固まってる時代は
家を離れたら終わったからね。
でもまだ許せないwwこっちでまあまあ楽しくやってるからいいけどね。

574 :連投スマソ:2006/02/24(金) 19:02:33 ID:4OSPpsOp
あと親は金持ちだから、遺産楽しみ〜。
兄弟仲良くしっかり半分に分けようって約束してあるww
だから距離を置いただけで絶縁しないし、癌にかかったりして気弱になってきた親に
「いざという時は飛んでいくからね」ともう腹かかえて笑いたいのをおさえて神妙に言ってみたら
「あんたも子供ができて親のありがたみがわかったんだね」とか感激してほざいてました。ワロス
表面的には和解したよ。自分、大人になったなあと思う。

575 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 19:32:08 ID:GmYM5mw4
ちょっと愚痴らせて





子供の世話もろくにやれないんなら始めから生むな
つうか結婚すんな。



576 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 19:49:30 ID:t7LecwP3
時効がきてナィなら刑事告訴。暴行罪等。専門機関に相談すればすぐ出来る。
で、民事で慰謝料請求か、マスコミにリークするとか合法的に脅しかけて示談で財産全部取り上げる。後は知らね。自分で生きてく。
資金は上記方法で調達すればいいんだし。
コレで完璧。
だけど二十歳になる迄我慢しないと。未成年は法律使えないからね。。

577 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 19:56:04 ID:nRVQ08gs
結論:毒親は無視されるのが一番こわい→関係断つのが一番


これでFA
毒親にとって1番怖いのは子どもに完全に無視され自分がいなかったことにされること。
100回くらい貼りたい言葉。
親への復讐は無視&忘却。
縁を切ること。


578 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 19:59:02 ID:sbFbX5//
そうだよ。
自分の人生にきちんと向き合えない親の命を断って、その責任なんか背
負わされたらほんとに迷惑。

579 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 20:39:49 ID:xjwclIGQ
本当に親がされて苦しいのは
「子供に心の中で殺される」=「子供が毒親離れする」
だと思う。
上のレスにもあるように、実際に手をかける事で
社会的に法律を犯す事になる(殺人)。
もし未遂で終われば、本当に毒の思う壷だと思う。

580 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 20:41:26 ID:xjwclIGQ
>>579に書き忘れたけど
未遂でなく本当に殺してしまっても心の中の物は
すっきりしないで残る、という事も含めてね。

581 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 20:44:39 ID:jtuIiwlm
@1

582 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 20:44:55 ID:GteZ+6FJ
うちはちょっとだけお金がない家でした。
借金取りがくるわけでもないし、学校にも普通に行けました。
中学の頃から親は共働きなので買い物や料理は私がやりました。
「それはあたりまえの事だ」と言われてきました。
私も遊べないのは嫌だけどあたりまえの事だと思ってきました。

家を出て専門学生になりました。お金がない家なので育英会の奨学金を借りました。
月7万程出るものです。それでも学費は足りず、バイト代を親に送りました。
社会人になりました。学費はやはり高かったらしく親が銀行で借りたものを返すために
月5万給料から実家に送りました。奨学金は自分できちんと毎月返しています。
妹は高校を私立に進んだためお金がないのだそうです。
妹は体が弱く昔から大事にされていました。
妹が専門に入ると教材費が必要なためお金を渡しました。
妹は天真爛漫で天使のような子です。何故似なかったのか不思議です。
親戚の方が亡くなったり、結婚式があったりすると予定外の出費なのでお金を貸しました。



583 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 20:46:35 ID:GteZ+6FJ
妹が上京し一緒に住むために2部屋ある家に引っ越しました。
妹は海外研修へ行くのでお金が出せませんでした。親もお金は出せませんでした。
一人で引っ越し資金をやり繰りしました。
この時期父の給料が大幅に減ったため実家で生活が苦しくなりました。
いつも渡しているお金と14万を渡しました。
給料だけではやっていけないので風俗でもしようかと悩みはじめました。

母も悪いと思ったらしく、引っ越す時は手伝いに来てくれました。
新生活で使うものは買ってくれました。しかし途中でカードの限度額があったので
いくらかは私が出しました。
手伝いに来たついでに借りたお金をはやく返したいからと言って短期の仕事を探しました。
飲食店やコンビニなどの接客業はいやらしく、最初はなかなか仕事が見つからなかったようです。
最近テレアポの会社に行くようになりました。タバコの煙でつらいと言います。
いつまでいるのだろうと思い、聞いたら4月までと言います。
妹も来るしそれでは部屋が足りない。早く帰らないのか?と言ったら、「邪魔なのか!!」
と激怒されました。傷つけてしまったようです。
母は「あそこのおばさんの家の○○ちゃんは優しいのに!!」
「○○(妹)は優しい。姉妹なのになんで姉はこんなに冷たいんだ!!」
「なんでこっちで働いてると思うの、早くお金を返そうと思ってるんだ!!」
と言ってきます。



584 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 20:47:17 ID:GteZ+6FJ
確かに私は冷たいです。実は頭が変なので親とは一緒に居たくないと思ってしまうのです。
とても仲のいい○○おばさん親子を見ていると嫌な気分になります。
30近くの娘が甘ったれた声で親に甘え、次の休みは皆で遊びに行こうなどと話をしているのを
見たりするとそれが普通だとは思うのだけれど、理解できないのです。

母が怒って同じような事をずっとしゃべっていると何かが爆発したようになり
泣きながら大声で今まで言えなかったような事を1時間程かけて怒鳴りました。
呼吸困難と言うのはああいうものなのでしょうか、喉がひゅーひゅーと鳴り、
寒気がして頭がびりびりしました。
意味はよく分からないのですが、自分の手に噛み付いたり、腕をかきむしったりしてしまいました。
その様子を見て母はびっくりしていました。
「あんたは昔から手がかからなかったから」
「少したよりすぎていた」「時代がちがうのね」
「親らしくない親でごめんね」
とかなんとか言いながら帰っていきました。

今は頭の上の方がびくびくします。角でも生えてくるんでしょうか。
普通の親で普通に子育てをしたのに娘が頭のおかしい人間になるなんて
考えもしなかったでしょう。
私が甘ったれた性格なので親に迷惑をかけてしまいます。
ほんとうに親に申し訳ないです。

585 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 21:43:26 ID:txbgXpK8
>>582-584さん


貴方が悩まなくてもいい、それ、親がおかしい。


親に甘える子供がいても普通。成長すれば自分で何でもやって行って生活や人生を切り開いて行く、これ自然。

で、普通の家庭は子供達が独立しても、たまに親元に帰っても暖かく送り出すし、迎えるし。

離れていても会えば楽しい事しよう、となる。


因みに我が家の母親は典型的毒親です…。


上手く言えなくてスマソ。


誰か上手く言える人、補足を。。

586 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 22:18:28 ID:xjwclIGQ
>>584
普通より頑張って来た方だと思うよ。
今は社会に出てそういう普通になるにも難しい子が多い。
中々気丈に頑張って来たんだと思う。
人の感覚なんて色々なんだからわからない事があって当然だし。

お母さんはあなたが切れた事で気が付いたようだし、
後はあなたがあまり妹さんを大事にし過ぎない方がいいかもね。
親が居なくなればあなたに頼りきりの生活になってしまう。
妹さんは妹さんで自分の人生に立ち向かわないとならない。
あなたにだってやれる事やれないの限度はある。
限度でなくともしたく無い事はしないでいいと思う。
取りあえず甘ったれていない事を言いたい。

587 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 22:48:17 ID:vR0g8L/p
>>582-584
それ、いじめだよ。あなたの家族がよってたかってあなたをいじめてたの。
あなたに罪悪感を植え付けて、金を巻き上げたり用事を押し付けたり、ひどい話だよ。
「普通の親」が「普通に子育て」をしただなんてとんでもない。
甘ったれた性格なのは、あなたじゃなくてあなたの周りの連中だよ。

588 :486:2006/02/24(金) 23:30:11 ID:dcL2b0Qi
遅レス申し訳ないです。レスありがとう。
私はこのスレにすごくお世話になってるし苦にはならないからスレ違いでないのならちょこちょこ来させて欲しいです。
時代も変わってネットを通じて情報交換出来る世の中に生きてるから、子供時代にそういうのが無かった皆さんへの自慢じゃないけど
幸いなことにこうやって人生補正する準備を手伝ってもらえる。
知ること・親をある程度見捨てることは負担もかかるし辛いことかもしれないけど将来を見越したら
私にとって得なことだと思うから、、折角ネットで居場所をもらえる現代なんだから何とかして今を乗り切りたい。
結局は私の幸せのためだけに相談に乗ってもらってるけど…本当に感謝するばかりだし申し訳ないし、けど甘えさせてもらってる。

>>546
全然傷つかないよ。凄く身にしみた。本当に私に必要なことだと思ったよ。


じゃあ大鬱だったのと数日間に今までに無い種類の悩み事で考えてたからか熱出たので寝ます。

589 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 23:41:15 ID:bsCOFeJl
おやすみ。またおいで。

590 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 03:49:56 ID:Lq/fuyWs
ここ見てると自分まだまだアメーな…と思ってしまう。しかしやる気が沸かない罠。
みんなヘビーなのに頑張ってるのな…。

591 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 04:02:42 ID:wv46bA7x
>>590
うちもみんなに比べたらプチ虐待だったから微妙な申し訳なさがわかるw
ただの甘えだったのかなって迷っちゃう。

せめてこのスレのみんなに(´・ω・)ヾ(・ω・`)ヨシヨシ

592 :546:2006/02/25(土) 04:40:54 ID:SoDU4/tc
>>571
レスが遅くなった。もうこんな時間だ・・・。映画観てた。
俺も、毒親と接するとイライラしたり、悲しみのどん底に突き落とされるよ。
同時に、哀れだと思う。
老後に毒親を虐待、俺はしたくないよ。他に労力を注ぎたい。
介護は人でも雇えたら・・・。或いはケアセンターでも。
そして可能なら、毒親になった理由を探りたい。
いずれ寿命を全うして、安らかに眠って欲しい。
手に負えないから・・・


>>588
よかった・・・心配したよ。疲れたら休めよ。
効果は保証できないが、あなたのように若い人に紹介したい本がある。
もし興味があるなら、捨てアドを晒してくれ。
俺はこのスレに常駐してるわけじゃないから、気付くのは遅れるかもしれないが。

593 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 07:41:43 ID:tA7R51ip
つか子供による親の養育義務ってないし>法律


594 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 09:05:59 ID:jRKO5EqH
子供と親と限定して無いけど親族間にはある。
だがしかとして罰せられる事は無い。

595 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 09:17:40 ID:cHm2nRbU
>>582-584
585,586,587さんのレスに涙が出るくらい同意です。
ご自分を責めないでください。
妹さんが優しいのは病弱で大事に育てられた
からです。親が手をかけて育てたからです。
自分も貴方と立場が似ているのでよく言われますよ、母に。
何故か、手がかからなかったほうに毒親って言いたい放題で
甘えてくる。
そんな毒親の欲求に答えない事に、自分もつい最近まで罪悪感を
かかえていました。


596 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 09:29:34 ID:jRKO5EqH
なんか役割があるよね。
こいつは我慢する役割、この子は可愛がられて従順な役割、、、

でもひいきされた方が自立は困難みたいよ。
そりゃそうだ罠 社会はひいきしてくれないもん。


597 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 10:51:18 ID:oVf6oTSE
個人として、一つの命として
そうした個としてしかも親としての愛をもって
尊重されることがすばらしい事。

つまり、
人生の内でこの時期に必要な事はなんだと、読み取り
与える事。
穏やかで冷静な態度で接する事。
このましい温かい気持ちで抱く事。

それがどういう行為かというと、
今泣いているのはお腹がすいたのか、
もしくは悲しんでいるのか、それなら寄り添ってあげようという態度。
心の成長の狭間で不安定になるのは必然として、
おおらかに見守ろうという忍耐の態度。
大切なものとして抱きしめる態度。

こうした心のある"機能”とも言えるある部分を働かせることが肝心。

この見方からすると溺愛や放棄、叱るといい感情をぶつける事という
選択肢の中、適切な態度を持つことが出来る。

こうした見方や感覚が社会全体として希薄になっていると言える。
それは戦争、戦後の親を失う事柄の多い世代、文化の断絶の時代、
そうした影響を受けて今生まれゆく若い世代に対し、
適切な心に関する対応が大変に必要である。

心に関してまるで物を扱う如き同等の関心を持たなければならない。

598 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 11:09:52 ID:GScerWOr
ところで、毒親って確か、自分のした事に対して必ず見返りを求めませんか?


我が家は典型的な見返り要求毒母です。


しないでもいい事勝手ばかりやって『私はなになにしたからあんたはこれをやれ』とか、命令する…。


昔はそれがギブアンドテイクと思ってたけど、最近、見返りばかりを求める母親に疑問を感じて、これも毒親の典型的病巣の一つかな?と、思ったら、ますます自分と毒親に嫌悪した。

毒親の本、家にあるけど母親が処分したか、見当たらないけど、そういう事かいてあったかわからない…。
皆さんはどうですか。

599 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 11:22:53 ID:rMHfBvoB
>>598
そういうのあるね、確かに。

俺の場合は母親の血筋のほとんどなんだけど、そういう感じ。
まあ、「頼んでない」程度ならまだましだけど、
それを繰り返すから「もうやめてくれ」レベルになっちゃうんだよな。
そいでやめてくれ、って言ってもしつこくやってきて、拒否を許さない。

最近言われてあんぐりなったのは、
「馬鹿にしてるのか?ここまでやらせておいてその態度はなんだ?この馬鹿物!!」
・・・。
なめてんのか?殺してやろうか?って一瞬、目が凄んじゃった。
そしたら「そんな子じゃなかったのに・・・。」だって。

600 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 11:24:56 ID:wN5Ybp4X
>>598
>自分のした事に対して必ず見返りを求めませんか?

それどころか、それ以上の事を際限なく求め続ける。
毒親は、自分が生きている限り子供に求め続けてくるからなあ・・・

601 :584:2006/02/25(土) 11:37:02 ID:CHQNtcMo
皆さんありがとうございます。
私はずっと自分が変だと思ってきました。今でも思っていっるんですが。
親となんとなく一緒に居たくなかったり、仲の良い家族を見ても気持ち悪く思ってしまったり。
でも同級生や同い年の友達の生活は私とは違っていました。
従姉の家も妹も私とは違う生活をしていたと思います。
「妹は女の子らしくて優しいのにあんたは男みたいね」とよく言われました。

妹は高校生あたりでだいぶ親離れをして(学校が厳しかったのがよかったと思います。)
今ではきちんとバイトもしています。私が母とぶつかるとよく止めてくれました。
就職もきちんと決めてこれからがんばって行くと思います。
顔と性格と愛想がいいのできっとそれはそれでうまく行くと思います。

602 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 12:17:28 ID:zc7oQ3KI
>>593
養育って何だよW
扶養だろ

603 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 13:48:47 ID:GScerWOr
>>600


即レスサンクスコ!


ハア〜、やはりそうですか…。


かえってかなりひどいですか…(^_^;)

604 :598:2006/02/25(土) 15:37:33 ID:GScerWOr
>>599


遅レススマソ


そのものズバリ、全く同じです。



自分の意に沿わないと物を投げつけてキレまくる。


そして、>>599さんの親見たいにこんな子供じゃなかった、という。


いつまでも親のいいなりになるかよ!って感じですね。

605 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 16:10:41 ID:N4/rg9d5
ごく自然な反抗期だってあるのに、毒の元となれば
その反抗の度合いは更に強くなるよねー。

606 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 17:40:58 ID:sMEvVIXN
親の親(祖父祖母)が毒だったぽい・・・
母は末っ子で兄・姉と比べられたらしく超ネガティブになった。何処でも弱音を吐くし引き篭りがち。
父は末っ子で溺愛されたのか外面はいいけど人に騙されやすいし内弁慶。帰ってきたら舌打ちしかしない。
祖父はそれなりの職業(医者と教師)だったそうだけど子供は・・・って感じ。
うちの親って共依存なんだろうな。
虐待はなかったけど私は問題児だったし、他の人とは何かが違う。
人格障害なんだろうなとは思う。

607 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 18:24:58 ID:FUNyOo/4

親がボダっぽい
外面よくてご近所・友達・親戚とは問題なくやってる
子供の前だけボダ
むしろこっちがボダ?みたいな扱い
頭わるいし対人スキル低すぎで迷惑かけようがないのに
子供の頃からボロボロ
親はよくサトリみたいに先回りしてきてこっちはいっぱいいっぱいになります
苦しい
人が怖い
あるはずのまともな感覚と昔のみじめな感覚とぐるぐるしてます…

いまだに自分が悪かったから、とか親を悪く言っちゃいけない、とか思ってる
周りもそう言う
こういうこと書きこむのもすごい罪悪感
バカすぎる
こんなんじゃ一生他人に騙され続ける気がする

不愉快に感じた方がいたらすみません
このスレなら吐き出せる気がした



608 :593:2006/02/25(土) 18:48:55 ID:tA7R51ip
>>594
そうなのか。。。NHK支払い義務みたいな法律だな。
電波流せなんて頼んでないよ!みたいな
>>602
あいつらに限っては養育みたいなものかとwコドモオトナだし


609 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 18:56:34 ID:qRw9Q8bp
毒になる親。
それは私です。
代々共依存って、わかっているんだけど、
今の状況から抜け出せない。
自分だけは違うって思っていたんだけどなあ。


610 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 19:11:01 ID:kt7CGiEV
家の親って毒なのか自分じゃよくわからない。
よく凹られるし、今日なんて口とか鼻から血がでる程でした。
(後で叱る為にはしょうがないとか言われましたが)
最低の女だとか、ストレスで抜毛症な為にこのハゲ野郎、生まれなきゃよかったとか言われます。
多分私の方が力が強いだろうし、反撃すれば
何とかなりそうですがする気になれません…。
一応怒っている時以外は普通の親な気がしますが…。
愚痴ってごめんなさい。

611 :558:2006/02/25(土) 19:25:36 ID:7UucWJCJ
>>562>>570
レスありがとうございます
もう私は15歳の頃から20年以上生きてしまいました。
でも頑張っても、駄目でした。
あの頃と同じ、行き場の無い孤独と不必要な人間のままです。
親を蹴り飛ばす勇気を持つべきだったけど、ひとりで生きる勇気もありませんでした。
もうおしまい。

612 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 19:51:58 ID:CsxYX8Xe
>>593,608
改正されていなければ民法877条1項のはず、宝庫を探せばリンク張れるけど
今回はでたらめを書くという態度の人なので張らない。>602良いつっこみ!

>>598
子は社会が育てるのであって親はその代替者にすぎないという視点が
持てずにいるのが一因でしょうね。
("すぎない"という書き方は私の主観ですがw)
しかし、日本社会の福祉制度の貧弱さでは持ちにくい。
そもそも見返りとやらをはかれば負の値になってそうw


613 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 21:41:00 ID:jRKO5EqH
漏れはデタラメは書いて無いけどね。


614 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 21:41:39 ID:jRKO5EqH
漏れ594ね。


615 :608:2006/02/25(土) 21:40:08 ID:pJzp46yR
>>612
分かった自分で探す。608はユーモアのつもりで言ったんだが、気に障ったなら
謝るよ。ごめん。ヒントくれてありやと

616 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 21:51:32 ID:UN2yz9lw
今日久しぶりに毒母と口論した。
私の身体的なことをののしり、精神的に子供じみてるとバカにする。
そのままつっかえしてやるよ。
あんたに悪口ばかり言われてだれが前向きになれるよ。

他人にお母さんと声が似てるって言われると虫唾がはしる。
気持ち悪い。違う人間だって分かっててもこいつの遺伝子が
自分の中から消えないことがたまらなく嫌だ。
ああイライラする。はやくこんな人生終わればいいのに。

617 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 22:03:05 ID:jRKO5EqH
608のどこが気に障るんだかわかんないんだけど。
612は何をファビョってんの?


618 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 22:07:40 ID:CsxYX8Xe
>>615
いや、全然気に障っていないです。
俺、今眠いから>594さん等スレ住人のためにも探したら
かわりにリンク張っておいてくれ!
起きてまだ張られてなかったら自己フォローする。
すみません、不親切で!


619 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 22:36:09 ID:jRKO5EqH
>>612
宝庫を探せばリンク張れるけど
今回はでたらめを書くという態度の人なので張らない

これってかなり気に障った書き方に思うんだけど?
漏れはでたらめは書いて無いし、608でもないなら誰よ?


620 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 22:36:38 ID:CsxYX8Xe
>594さんから横やりで叩かれてるっぽいことに気付いたので一応レスw

>>617
> 608のどこが気に障るんだかわかんないんだけど。
> 612は何をファビョってんの?
わけわかめ、俺>615(or>613,614)から>617までにレスしていないよ。

単に、
("眠くて探すのがめんどくさいので")
今回はでたらめを書くという態度の人なので張らない。
というくらいのつもりだったのですが、まぁもちろん>593の内容によっては、
(眠くて探すのがめんどくさいけど)
リンクを張っていたと思いますよ。
リンク探して張らなかっただけで何で俺こんなこと書かれるんでしょう?597さんよ

>608さん、掘り返してごめん。


621 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 22:40:25 ID:aQAxNbPB
「民法 扶養義務」でググってみた。

民法 第四編 親族 第六章 扶養
ttp://www.annie.ne.jp/~schim/ultima_ratio/joubun/minpo/406.html

民法は、夫婦間の扶養義務、未成年の子に対する親権者の扶養義務と、それ以外の
親族間の扶養義務について定めています。「それ以外の親族間の扶養義務」は、扶養を
受ける者の生活が経済的に危機にひんしている場合に、最低の生活を維持できるよう
援助を与えれば足りるという義務(生活扶助義務)です。
ttp://www.hyogoben.or.jp/kurashi/000712.htm

622 :594:2006/02/25(土) 22:41:45 ID:jRKO5EqH
横やりじゃ無いと思うけど。
、宝庫を探せばリンク張れるけど
今回はでたらめを書くという態度の人なので張らない

自分がでたらめを書くのが嫌だから貼らない

こう書かないとどう見ても第三者がでたらめを書く態度としか読めないし、だから608とかが誤解してるんだろ。
俺もレスしてるから気分悪かったよ。


623 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 22:55:59 ID:CsxYX8Xe
>>619,622
594さんはアンカが目に入っていないようですね。
> >>593,608
> 改正されていなければ民法877条1項のはず、宝庫を探せばリンク張れるけど
> 今回はでたらめを書くという態度の人なので張らない。>602良いつっこみ!

> 自分がでたらめを書くのが嫌だから貼らない
わけわかめ、何でこうなるの?
リンク張るだけだからでたらめになりようがないでしょう。
何かありえない読み違いをしているようですね。

608さんは誤解されていないと思うよ。
むしろ誤解されているのは594さんだと思う。
一応前に同一人物で2つ関連する書き込みがあったから>>593,608と>612でしたけど、
内容ではほとんど>>593としても良いレスと思っています。

> 俺もレスしてるから気分悪かったよ。
気分悪かったよ。
なら理解できないこともないが
"レスしてるから"気分悪かったよ。
は意味不明。
むしろ気分悪いのは俺。
リンク張っておけば良かったorz


624 :594:2006/02/25(土) 23:01:28 ID:jRKO5EqH
単に、
("眠くて探すのがめんどくさいので")
今回はでたらめを書くという態度の人なので張らない。

これが意味不明じゃ無いお前以外のやつがいたら見てみたいわ。

自分の電波加減もわかんねえの?

まあわかるくらいならこんなこと書かないね。

625 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 23:03:43 ID:nGv97Yg9
>>624
「でたらめを書くという態度の人」

すみません、これは誰のことですか? 私も分からなかった…。

626 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 23:06:22 ID:nGv97Yg9
>>625>>623さん宛の間違いです。

627 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 23:07:40 ID:AE4fAgWP
んんん?なんか見ててもにょるんで口挟ませて。
593の「親を養育」への602の「それを言うなら扶養」って突っ込みに
608が「オトナコドモだから皮肉っただけ」っていう流れだよね?
デタラメ書く人だからリンク張ってあげないってわざわざ言うのは感じ悪くないかな?
そんなに毒の扶養を茶化されるのが嫌なんかなって思った(´・ω・`)

628 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 23:08:44 ID:CsxYX8Xe
>>624
> これが意味不明じゃ無いお前以外のやつがいたら見てみたいわ。
>
> 自分の電波加減もわかんねえの?
>
> まあわかるくらいならこんなこと書かないね。
あらら、これはもう完全に批判でなく中傷になっちゃった。
こうなると、もうコミュニケーション取るのは無理かな残念。

"今回はでたらめを書くという態度の人"というのは
>593さんを示しているよ。
ただ俺は>>608は気に障っていなかった。


629 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 23:15:43 ID:AE4fAgWP
まあさ、とりあえず612は眠かったんだろうし、もう寝ちゃいなよ。
お互いイラっとしてる時に話し合っても煽り合いになるだけだしさ。
612も594も寝て起きて落ち着いてから戻っておいで。

630 :594:2006/02/25(土) 23:23:26 ID:jRKO5EqH
593は間違っただけだろ
そこまで言ったら可哀想じゃまいか。

あと612の書き方だと、593にレスした人は皆自分の事?って気になると
思うぞ。
コミュニケーションとか言う前にちと考えないと君の日本語は誤解を招く。


631 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 23:42:00 ID:CsxYX8Xe
>>629
助け船、ありがとう。このレス書いたら寝させてもらいます。
煽り合いはこちらはする気無いんで心配ないです。

>>630
中傷が無くなったのでレスができて良かったです。
>624の中傷については謝罪を求めます。

> 593は間違っただけだろ
> そこまで言ったら可哀想じゃまいか。
同意。掘り返してしまったことで気の毒なことになってしまった。
593さん、本当にごめんなさい。

> あと612の書き方だと、593にレスした人は皆自分の事?って気になると
> 思うぞ。
いや、だからアンカ見れば593さんへのレスってわかるでしょう。
それに間違ったことを書いていたのって>593さんだけだったから。

> コミュニケーションとか言う前にちと考えないと君の日本語は誤解を招く。
594さんも>594での書き込みがしったかぶりで正しいと確信がなければ、
自分の事?と勘違いするかもね、すまぬ。
傍観者には何が正しいか分かっていない状態だからアンカを見落とせば
誤解を招くね、まぁ傍観者には説明不足だったかも、すまぬ。


632 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 23:47:00 ID:Yz/aSSKu
行間から悪意が滲み出てるな…。
でも、ひょっとしたら本人には自覚がないのかもしれない。

633 :594:2006/02/25(土) 23:54:28 ID:jRKO5EqH
すまんが毒親になるだろうなと思った<612


634 :594:2006/02/25(土) 23:56:31 ID:jRKO5EqH
気の毒な人だけど、まあ漏れはこれ以上関わりたく無いな。
読めば普通は何がどうなったのか解るだろうし。
全身毒になっちゃったんだね。
お達者で。


635 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 23:58:59 ID:CsxYX8Xe
>>632,633
日付かわなないうちに、
> でも、ひょっとしたら本人には自覚がないのかもしれない。
とおもわれているのは嫌なので!
皮肉は入れてる。
ひねているんです。
ごめんなさい。


636 :594:2006/02/26(日) 00:00:13 ID:jRKO5EqH
大丈夫 
君が毒なのは皆に伝わってるから
心配するなw


637 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 02:03:39 ID:8PH9aVer
あぁぁ、寝て落ち着けって言ったのにもう…w
かっとなった勢いで喋ったり嫌味言うのって、
私たちが嫌う毒家族と同じになっちゃうのよー。
きぃぃ〜ってなった時は気分転換しましょうや。
んじゃもう寝てるだろうけど、おやすみ。

638 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 02:15:29 ID:I4Zwl2eF
この展開で、毒親の気持ちを少し理解できた奴はいるかもしれないな。
人間誰しも、イライラには弱いんじゃなかろうか・・・。
別に毒親を理解したいとは思わないが。

639 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 02:48:23 ID:cb4mcHvB
ストレスに弱いから普段は空気を読んで察したりする訳で。
ただ、親がそれを子に求めるのは酷だと思うのだけどね。
親子間の中だけで言うならどんなにイライラしてても親がそれを抑えるべきじゃ無いカナと。。。
これで毒の気持ちが理解云々は毒に成る要素が悲しきカナ少なからず感染してる為な気がスル。
本来庇護してくれる存在から悪意ぶつけられると凹むし、やっぱり悲しい(・ω・)
人間完璧じゃ無いからどうにも抑えられない事もあるだろうけど、抑えて子に当たらない様にスル努力ってのは
必要でそ。毒はその努力が絶対的に足りない。
逆に言えば人に当り散らす以外にストレスの発散する方法を持って無いんだろうね。
ウチの毒がそうなだけかもしれんがね。

640 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 03:43:43 ID:8eEv+spq
なんだか混乱するやりとりがあったようですね。
かくいう自分も理解できないままですが、
とりあえず>>639に概ね同意。

毒を油とするならば、水がその子、
毒は油と混ざりたい(気持ちをわかれと思う)から、
水に「アルコールになれ」と無理強いをする、みたいな。

間にアルコールとしての役割になる人が介入できればいいけど
水がアルコール以外になって混ざりあう事以外を拒否・拒絶する
場合が殆どなのでいけないですね。

641 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 03:44:55 ID:8eEv+spq
すいません、寝ぼけてたようです、訂正。

× >毒は油と混ざりたい(気持ちをわかれと思う)から、
○ >毒(油)が水と混ざりたい(気持ちをわかれと思う)から、

642 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 04:53:35 ID:I4Zwl2eF
>>639
俺もほぼ同意なんだけど、
毒親のことを少し理解したからといって、毒親の行動を正当化したいんじゃないよ。
毒親の欠点を理解して、それをどう直していくかを考えてもいいんじゃないか?
という趣旨で>>638のレスをしたのさ〜。
イライラした時、自分の意見を感情的に押し付けようとすることはあると思う。
ただ、それが親→子で起こるのはおかしい、というのは同意ですよ。
親はもちろん万能じゃないけど、毒親はそういう時の対処の仕方がとても下手糞。。
意見の食い違いで激しく言い合っても、「言い過ぎた。ごめん」とかまず言わないからねぇ。
まぁ2chの中では本音が飛び交うから仕方ないとは思うけど、親子間ではねぇ。
理解したいというより、支配したいんだろうね。

643 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 05:13:22 ID:I4Zwl2eF
チラ裏です。スレ汚してスマソ

親子のコミュニケーションと、社会での人間関係のコミュニケーションって違うんだな。
2chでは罵り合いや意地悪が横行してる点で、社会での人間関係と似てる。
だけど、親子はそういう関係にあるのは良くない。人間は弱いし、支えが必要だから。
親が子を守るのは当然だ。でも、同時に子供が社会に適応できるように育てなければならない。
毒親は、社会の辛い人間関係に晒され過ぎた結果、性格が曲がったのか。
それとも、子供を強く育てようとし過ぎて空回りしてんのかな。

644 :640:2006/02/26(日) 06:00:15 ID:8eEv+spq
>>641の訂正以外にミス発見。
×>水がアルコール以外になって混ざりあう事以外を拒否・拒絶する
○>水がアルコールになって混ざりあう事以外を拒否・拒絶する

脳がオーノー!なんちゃってorz
風邪なんで大人しく寝てろって事だね。
失礼しました。

645 :594:2006/02/26(日) 09:10:03 ID:rHI4zsoU
すまんけど漏れは別にカッとなってる訳じゃ無い。
612のレスはそもそも612の段階で毒があるなって思ってた。

今回はでたらめを書くという態度の人なので張らない。>602良いつっこみ!

602のは単なるつっこみだけど、612が593にでたらめって言ったのに
使うとすごく嫌味だよね?
それにこれ見て「でたらめを書く人」ってのが誰か、誰もわかんないでしょ?
あいまいにあてこすって中傷するのって毒そのものだし。
悪意が無いけど日本語が不自由な人ってのも、その後のレスから可能性
低いと思うし。
593が可哀想なのは漏れが掘り返したせい、とかもうハァ?って感じ。


まあこうやって言ってると「どっちも悪い」って解決になる事多いけど、
漏れは612に対してはカッとなってひどいこと言ったとは思わない。
漏れに対してだけでなく、非常に不愉快な人だと思うけど。

646 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 12:03:35 ID:8PH9aVer
うん、言いたいことわかるよ。
間違うことは悪いことじゃないもんね、なのにデタラメって言われたら凹む。
いつもならリンク張るけどデタラメな人だから張らないってわざわざ言うのは
見ていて悪意を感じるというかもやもやするし。

612は単に虫の居所が悪かったんかもしれないし、間違いをわざとだとか、
何か誤解してたのかもしれない。本人じゃないからわかんないけどさ。
んで何イラついてんだろって思うけど、
いきなりファビョってるって言われるのも気分いいもんじゃないよね。

ふたりとも、いきなり相手を頭から否定してるあたり毒家族に似てる気がした。

ここは2chだから、こんなやりとりはよくあることなんだけどさ、
こんなのはここだけで、現実はもっと穏やかに相手と話せてることを願うよ。

647 :486:2006/02/26(日) 12:31:22 ID:ghjh1Aq1
>>592
konaaaayukiiiiiii@excite.co.jp
遅くなったけど見てるかな?いつでも送ってきて下さい。

648 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 13:06:07 ID:ceNhhQa4
ああ〜、この流れを見てたら職場で
「人の言葉尻つかまえて、ぐちゃぐちゃ言うのやめてよ!」
と怒鳴られたの思い出すよ。
ちょっとした行き違いなのに、
自分の概念に合わない人間には執拗に攻撃する。
俺の親がそうだったから、俺もそうなんだろうな。

649 :612:2006/02/26(日) 17:35:04 ID:miKQVa/Z
俺と594さんが徐々にあらしになっているので、
繰り返すのやめましょうよ、594さん!

> すまんけど漏れは別にカッとなってる訳じゃ無い。
同じく。>624以外はおおむねコニュニケーションが取れていると感じている。
> 漏れは612に対してはカッとなってひどいこと言ったとは思わない。
>624が中傷でないならその根拠を書くべきである。

> 602のは単なるつっこみだけど、612が593にでたらめって言ったのに
> 使うとすごく嫌味だよね?
そう取ってもらっても問題ないです。
まず、公益のためにはその情報に自信がなければそうと判るように(たぶん、はず等)書かないと
(もちろん信じた人の自己責任ではあるが、)信じた人に不利益になる可能性がある。
これは2chと言えどもできる限り減らすようにすべきである。
(わざとやっているところはべつだがw)
また、593さんが自信があったにも関わらず間違えたのであれば
>608で気付いているのでそこでそれなりのことも書くチャンスはあったはずである。
ので少し意地悪な書き方をしました。
しかしスレ住人の方々、程度が少しすぎたようです、すみません。

> それにこれ見て「でたらめを書く人」ってのが誰か、誰もわかんないでしょ?
何度も書いているようにアンカを見れば誰に対するレスかわかるはず。
593さんに話しかけている。レスしている人以外の人なら明示的に書くと思うよ。
というかしつこいw

> 悪意が無いけど日本語が不自由な人ってのも、その後のレスから可能性
> 低いと思うし。
最低限の評価をありがとう。これは嫌みでないですよ


650 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 17:51:23 ID:8eEv+spq
えーと、取りあえず養育が間違いで扶養だろうなというのは
読んでいて分かったので別にどうでもいいかな。
>>602でもそれについて訂正が(突っ込みという形で)入ってるし。
それ以上に無駄で攻撃的なレスを続ける意味がわからない、
という事だったんだけど。

あえて言わないと分からないという人もいるみたいなので書くとすれば、
自分が納得出来る出来ないで物事を測ってその場の空気を読め無い方が
問題があるのでは?と思いました。

651 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 18:20:44 ID:cb4mcHvB
646が目に入ってなさそうなのが非常にカナシス(・ω・)



652 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 19:17:59 ID:b0+fJY1T
だから宮台信者になろーよ

653 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 19:27:50 ID:E1yioXkx
>>478
わかる、悪い人でもないんだろうけど感傷的すぎるのと
いつまでも自分が可愛がられる立場でいようとするの…うんざりする
頼りにはならない親

654 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 19:46:34 ID:1X8wvDFG
>>612
お前さんのイニシャル当ててみようか?Hだろ?
見苦しいからその辺で止めとき・・。

655 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 19:54:14 ID:8PH9aVer
>>651
うん、カナシス(´・ω・`)

毒家族のおかげでさ、私たちは怒りをコントロールするのが苦手なんだよね…。
自分の常識≠他人の常識だから、相手に○○して当然なんて期待しちゃいけないし、
相手の言動が期待通りじゃなかったからって怒ってちゃ毒家族とそっくり。

スレタイの本のどっかにさ、自分の子供を虐待したらどうしようって相談に、
「親が怒った時、親にどうして欲しかった?」
「親の気分が落ち着くまで部屋から出て行って欲しかった」
「じゃあ怒った時はそうするといいよ」
みたいな会話があったと思う。うろ覚えだから詳細は適当ね。

てことで612さん、今日はまだはやいけど寝るのだ!
しばらくこの板見ないとかすると落ち着けるかも。
追い出すみたいなこと言ってごめん、でもそんなつもりはないんだ。
ただもう少し落ち着く必要があると思っただけです。

656 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 19:59:49 ID:ZMJ/QhKb
みんな、愛されていますよ。

657 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 22:40:34 ID:gGh31Nhx
画家のダリの父親はダリに
七ヶ月前に死んだ兄の名前を付けたんだそうだ。
おかげでダリは自分が自分でない気分になった事だろう。
ダリは精神を病んで入院をくりかえす
酷いことをするもんだね。

658 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 22:57:42 ID:8PH9aVer
>>657
うわ、そうなんだ。知らんかった。
そこで「兄の分まで俺は2人分愛されてるんだ」って前向きに受け取るか、
「俺は身代わり?俺自身を見てくれ!」って取るかで人生が大きく分離するね。
悪意はなかったんだろうけど、親は後のことを考えんかったんだろうか…。

659 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:02:51 ID:hwDs3ZdI
私はダリ?

660 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:05:55 ID:9gHWWUgb
聞き苦しいかもしれないけど聞いてください
親のセックスがトラウマです
昔を思い出すとそれしか思い出せない
私が4歳まで家族で住んでてその時もセックス三昧
その後別居してもホテルで家族で泊まった夜もヤってる
小学生だったからそれがどんな行為なのかはよく分かんなかったけど、吐気がするほど気持ち悪かった
あのモゾモゾしてる時は本当絶望的。だんだん激しくなって涙をこらえながら息殺してた
聴きたくなくても目が覚めちゃって眠れなくなる
朝まで裸で触り合ってて私は結局寝れない
親戚も一緒に田舎に出かけると、そこに父親が来て私と母親を連れてホテルに行く
私は何度も行きたくないって親戚に泣きついたのに連れていかれて、また地獄
朝に全裸で寝てる馬鹿親を見て、自分にもこいつらと同じ血が流れてるのかと思って悲しくなって殺しちゃおうかと思ったこともあるよ


ねぇこれは仕方ないの?
子どもなら我慢しなきゃいけなかったの?
私はまたいつ父親が自分の元に来るか毎日不安だったのに、5年前に離婚してたことを知ったんだよね…
母親は何も教えてくれなかった

661 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:14:28 ID:CmQM2c0m
a?
小学生のときに父親に犯されてたって話?
ちゃんとした専門機関で話聞いてもらいなさい。
こんなとこで書いてないで。


662 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:23:33 ID:8irS9yp1
違うだろ。
親どうしのずっと見てたんだろ
男なら多分虎馬にはならんな

663 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:23:58 ID:9gHWWUgb
違う……

664 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:24:26 ID:8PH9aVer
犯されたんじゃなくて親のを見せられてたんだよね?

親はどういうつもりだったのかわかんないけど、
見たくないって意思表示してるのに止めないのは迷惑っていうか嫌だな。
親のセックスなんて見たくないよ…。
偶然1度見ただけでトラウマになる子もいるんだから、
その状況じゃ傷ついて当然だよ。つらかったね…。

665 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:25:19 ID:9gHWWUgb
あっ>663は>662に言ったの

666 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:27:07 ID:9gHWWUgb
ごめん>661ね…

667 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:31:51 ID:+sKFL9qA
>>660
何も分からない赤ん坊の前ですら、
セックスしてはいけないって何かの本で読んだことがある。
物心もついて、それを嫌がる姿勢をちゃんと示してるあなたを
ホテルに連れ込んでまでするなんて最低だね。
しかも意図が分からない。精神的虐待のつもりだったのかな?
そんな仕打ちを継続的に受けたんだから、すぐには無理だと思うけど
トラウマから立ち直って欲しい。
性や異性への嫌悪感等があるならそれも含めて。
あなたが円満で幸せな家庭を築いてくれるように祈ってます。

668 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:33:09 ID:9gHWWUgb
>664
そう…なんです
でも見せようと思ってしてた訳じゃなく、私が寝たと思ってしてたんだと思う
もう17で、小さい頃「いつかこのことで壊れる日が来る」って思ってて、今がそれなの
あいつらがやってたこと、今になってどーゆーことだったのか分かってきて、それがいかに異常かが分かった
だってみんなは親のセックスなんて見たことないんだもん


私他のことでカウンセリング受けてるんだけど、一番の傷はこれなんだよね
でも… 言えない
恥ずかしくて言えない。でももう全部ぶちまけたい
引かれるかな…

669 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:39:05 ID:8eEv+spq
>>668
引かれないよ。
何より大きな傷が分かっていて、それを話した方がいいと
自分で思える時期に来ているという事がとても大事。
言える機会を逃す事はこの先きっと後悔する事になるから
いつか「親が大バカだった」と思える時を迎える為に、
もし頑張って話せるなら話した方がいいかもしれない。


670 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:44:25 ID:9gHWWUgb
>667
泣いてるところは見せてない… から、もしかしたら嫌がってると思ってないかも
親戚にすがった時も核心は言わなかったし親の前ではポーカーフェイス
だって小さくても分かるんだもん、悪いことだって
人に簡単に言えないことって
でも私が普通に絵本とか読んでる時も父親は母親のアソコ触ったりしてた
私が入院したときも、別居してた父親は来たけどおやつ食べてる後ろで触ってた
泣きたかったけど恥ずかしくてできない…

そのくせ仲は悪いの。
私のおもちゃも絵本もぐちゃぐちゃになるまで殴り合う
私は「やめてーやめてー」って泣くしかできないし
欲望の塊だよね…
したい時はして喧嘩したい時はする
私なんか存在しないみたいに

671 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:51:04 ID:8PH9aVer
>>668
>>669に同意。引かれるもんか、大丈夫だよ。
それがトラウマになってるのを恥じることなんてないんだよ、
恥ずべきなのは親たち。あなたは悪くない。
とはいっても性的なことは口に出しにくいから、特にトラウマになってるしね、
だから頑張れそうなら言ってごらん。吐き出しちゃえ。引かれないし、楽になれると思う。

672 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 23:56:42 ID:9gHWWUgb
>669
>671
ありがとう
でもこんな年頃なのにそんなこと言っても大丈夫かな…
ホントに何度も言おうとしたの
幼稚園の時も小学生だった時も言おうとしてたことは記憶に残ってる
でもできなかった…
言葉にできない。なんて言えば伝わるのか分からなかった


今度、カウンセラーの人に時間長くもらえるか聞いてみるね
いつも50分間しかなくて、それじゃとても話せそうにないから…
本当にありがとう
頑張ってみる

673 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 00:03:17 ID:eNtv0dze
スレタイの本を読みました。

幼い頃の、親の過剰な期待で抑圧され続けてきた過去が飛び出そうとしてる。
これまでは、嫌なところはなぜか覚えがなかったんだけど・・・
心が暗く揺れてるけど、これも親との関係を変える第一歩なのかな
自分をコントロールできるのか不安です。

674 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 00:06:11 ID:M5e1p5bI
>>672
言おうとしても飲み込んじゃうのは仕方ないよ、
やっぱり性的なことって口にしにくいもん。
だからこそ言ってはいけないことなんだって妙な罪悪感までわいちゃうし。
ちっちゃい頃からつらかったと思う。今までよく黙って頑張ってきたよ。
乗り越えられるよう応援してるね。

675 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 00:27:28 ID:M5e1p5bI
実は76です、
とうとう陣痛キター!
スレ違いの報告なのはわかってるのだけど、
毒実家へのつらい里帰りをみんなに支えてもらったんでお礼を言いたくて。
実家に居場所なんてないけど、ここには血の繋がった家族よりわかりあえる仲間がいた、
すごく心強かったよ。ありがとう!
んじゃ病院行ってきます!

676 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 00:30:54 ID:bWJu3RlK
>>672
自分も陰ながら応援してるからね ノシ
あ、でも無理はよくないから。
徐々に徐々に、でもいいと思う。

>>673
どんな風に抑圧されてた心が出て来るかは人によるから、
コントロール可能か可能でないか、または可能だが難しいか等は
出てみいなとわからない。
けど、第一歩という認識が出来ているならある程度の気持ちの
準備は出来てるんじゃないかな。
何にせよ、急いではよくない事だから焦らずにね。

677 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 00:32:50 ID:bWJu3RlK
>>675
ひゃー!!とりあえず出産頑張れぇー!
待ってるからねー!
(いつでも待ってるから少しでも養生を優先してよー!)

678 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 00:47:47 ID:eNtv0dze
>>676
レス、ありがとうございます。

私の親は、私が幼い頃から要求を押し付けて、
今思うに、子供は親の期待に全て答え続けるのが義務のように育ててきました。
「あなたのためにやってあげた」「私の子だからできて当たり前だよね?」と。
このように、ほとんど脅迫のように。

私も、親の言うことを聞くのが当たり前と思い込んで育ってきましたが
結婚し独立した今でも、親の都合で生活を左右されていた状況が
今の今まで気付けませんでした・・・

先ほどまでは、早急に何とかしたいという焦りのような気持ちが占めていましたが
レスをもらって、己を客観的に見つめることができないと親との対決はむりかも、と思いなおしました。
今からは、まず自分を大切にしようということを考えて
一歩ずつ歩んでいくことにします。克服するまでには長い道のりですが。
悩んだときには、またここにレスすることもあると思います。
見苦しいかもしれませんが、どうかお許しください。


679 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 00:57:42 ID:eNtv0dze
なんだか気持ちが悶々として、うまく書けませんでした。ごめんね

680 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 00:59:34 ID:bWJu3RlK
>>678
見苦しいだなんてとんでもない。
苦しくても自分で何とかしよう、何とかしたい、という姿は
許すもなにもないですよ、ここの人は体感してる事だと思う。

どうしたらいいんだ!
何故こうなる?
こんな筈じゃないはずなのに…
から始まって、独立して離れたから解放されてもいいのに
まだ湧き上ってしまうこの苦しさはなんなんだ!
と、心のすみに染込んだ影に怯えたり怒りを感じたり。

等様々な苦しみの上で頑張ってる・頑張って来た人達だと思う。
あなたもその1人として幸せを手にして欲しい。
子供は親の駒じゃないもんね。

ちょっと酔っています、すいませんです。

681 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 01:12:51 ID:08H8HmtJ
>>675出産がんばれよ〜幸せな親子になるんだよ〜きっとなれるからさ◎

682 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 02:03:47 ID:mbLxSGfm
年老いた親、同居してた場合は食事の世話とか放棄したら親死んじゃうから罪になるけど
別に暮らしててそれまで接触も絶ってれば拒否できるらしい。

たとえば毒が生活保護を受けたいって時に
その地区の担当者に子供の居場所がわかれば「扶養できないか」って連絡がくるらしいけど
「うちもカツカツでとても無理です、あと一緒に暮らしたら殺してしまうかもしれない」と
きっぱり断りきれればOKだと。その場で嘘でもいいから経済的に無理だと言い通すのが
一番らしい。
それやった人が前2ちゃんにいたよ。
自分も年とっても口だけは達者で世話だけさせて傷つけられ続けたら最悪なので
深く心に刻んである。

683 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 02:05:02 ID:Fd2BKnH9
>>76
ず〜っと、もう出産かな〜?
と心配してここに見に来てました。
しばらく来ないのでもう出産してこられないのかな、と思っていました。
とにかくいまは全力でお産に立ち向かうこと。
産んだら今度はまた大変なのですが
ここのみんなは見守っていますよ〜。
ゆっくり養生してネットにつなげる体調になったらまた来てください。
みんなでお祝いしましょう。
いつまでも待ってるからね〜〜〜!


684 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 02:47:18 ID:llCA6xr5
メンヘル母親に過干渉に育てられる一方で「産むんじゃなかった」「出来損ない」
「基地害」「異常」とか小さい頃から言われ続けてきた。

自分が対人恐怖症になってる事を最近知った。
怖くて他人の顔を見て話せない。彼氏でも無理。
彼氏はそんな挙動不審な私を見て不思議そうにする。
だってこんな事彼氏に話せないよ…辛くて泣ける

685 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 02:49:21 ID:aeXUkPnP
ボーダーの人いますか?

686 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 02:55:56 ID:7iOlYrqW
母ボダ私ボダ父基地外
母は反省はしてるけど後悔しても何もかわらないという。納得がいかない。
人生を返してほしいとどうしても思ってしまう。今はボダはよくなってるけど、常に怒りを我慢していて欝状態。
仕事もいつのまにか母の仕事をついでた。しかも金はきつい。
母みたくなりたくないと思う。

687 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 03:00:02 ID:aeXUkPnP
ボーダーの原因ってやっぱ主に母親なの?

688 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 04:18:02 ID:7iOlYrqW
母のカウンセリングでは父親とボダ母の作った歪んだ家庭、歪んだ親戚関係、転居、学校の生育環境、きつい勉強から私がボダになったから、母親だけの所為じゃないと言われているそうで。
なにやら納得いかない。

689 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 04:53:21 ID:bWJu3RlK
母親がボダでも父親が普通なら、母親より一緒にいられる時間が
短いとは言え、少ない時間の中で子供にフォローがあるはず。
それが無かったのなら両親の責任。
学校での出来事は教師も含む。
誰か1人だけ悪いわけではない方が多い。
何故なら1人だけならそこから助けようという力が働くから。
それが微力過ぎて分からない状態かもしれないけどね。と思う。

690 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 05:25:53 ID:7iOlYrqW
父親のほうが重度の人格障害だそうだ。
父親と話をしたとか遊んでもらったとか愛されたとかそんな経験はない。
私は学校に馴染めてない時点ですでにボダっぽく育ってたんだろうし、あなたは他の子とはちがうんだから、特別なんだからと刷り込まれてエリートでいなきゃいけなかったのがいけなかったと思うけどね。

691 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 09:08:47 ID:29BF3JA8
>>675
いよいよだね!頑張れー!!
今は陣痛室にいるのかな?

692 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 11:02:55 ID:CWYtfMPO
本も良いけど、自助も良かった。
基本のスタンスは本で学んで、自助に出ると、毒家庭で育ってしまった
自分を、他人が見せてくれる事がある。

普通の人なら絶対に拒否する毒的な言葉を許してしまう人
周りに影響力を与えたくて、コントロールしたくて必死な人

この二者見てると、どう対処したら良いか良く解る。
 
まあこのスレでもわかるっちゃ解るかな。。



693 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 12:48:55 ID:PwFrfOfr
>>675の76さん


行ってらっしゃ〜い!

まずは無事に子供を産んでくださいね。


o(^o^)o


694 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 13:17:01 ID:PBRslH8o
>>657
そうなんだ。。。
前に、父が教師で…と書き込みした者です。
私の名前は父の理想の優等生の生徒と同じ名前。
今、自分の名前が嫌でたまらない。

好きな芸能人や有名人の名前をもらうとかならよくあるし、憧れで済むけど、
実在の教え子の名前なんてどういうつもりでつけたんだろう。
自分が自分でない気分って、ほんとにそうだよ。

695 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 15:23:37 ID:/tHJZ0IR
道具の名前なんぞ考えるの面倒なんだろうな('A`)
なんとなくでとか安易に他人の名前付けられるとかなり凹む。
小学生の時に名前の由来?みたいな作文書かされて回りはキチンと考えて付けてもらえてるってのが
判って悲しくなったの思い出した。(・ω・)
あの辺りでウチはおかしいかも?と気づけて居れば…

696 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 15:26:28 ID:CWYtfMPO
まあでも毒家庭の「言うな」ってパワーはすごいからな。
気付いても否定しちゃうんじゃまいか。
おかしいって言ったって大概意味不明な屁理屈言い出すし。


697 :694:2006/02/27(月) 15:58:33 ID:PBRslH8o
ウチの場合は「成績も良くて運動もできて美人で性格もいいクラス委員の子の名前」だから
父親は私にそういう子になってほしかったんじゃないかと。
実際はおとなしいし口下手な運動神経のない娘に育ったけどね。
小学校の「名前の由来」の授業なんて恥ずかしくて書けなかったし。
妹は私の名前を少し変えただけの名前、弟はやっと生まれた男の子だからか
ちゃんと考えてもらってた。


698 :76:2006/02/27(月) 16:07:24 ID:M5e1p5bI
無事に赤ちゃん生まれたので報告です!
3556gのふっくらした女の子。
自分の子供ってすっごいかわいいの。見るだけで優しい気持ちがあふれてくる。
自分が親になったことで色々考えさせられるけど、今は難しいことは置いておいて、
ひとまず幸せにひたりながら休養します。また落ち着いたら戻ってくるね。

みんな、ありがとうね!
頑張れたのはここにいるみんなのおかげだよ。

699 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 16:07:52 ID:CWYtfMPO
どっちかっていうと妹の方が可哀想なキガス
なんですが

700 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 16:38:03 ID:+TN2stAl
>>698
やったああああああ!!!!
すばらしい。感動的だ。
このすばらしい事に祝福する。おめでとう。

701 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 16:40:05 ID:tZNL4Sby
>698 おめでとう。
2人の人生が幸せでありますよう、祈ってます。

702 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 16:59:41 ID:bWJu3RlK
>>76
おめでとう!よく頑張った〜!
赤ちゃんいらっしゃい!

703 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 17:29:12 ID:29BF3JA8
>>76
やったぁ!おめでとう!!
順調にうまれたんだね。
それにしてもまるまる大きな赤ちゃんだー!
産んですぐに母性本能が出ている76さんは
きっと親以外から沢山愛情を貰って心に蓄えているんだと思う。
(私は母性本能が出るまで数年もかかったし、母親になった自覚さえ出てこなかった)

704 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 18:36:21 ID:sjwzwZSw
おめでと〜〜!
>>76さん達はきっといい親子になれるね!

705 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 18:40:22 ID:bsgWPva8
76タソおめでとう〜〜〜!!!!
幸せになってね。

706 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 18:40:39 ID:/tHJZ0IR
>>76
めでたいな。
一仕事終えた今はゆっくり休むと良いやね。
お疲れ様。

707 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 19:39:37 ID:Fd2BKnH9
>>76
わ〜い!
生まれたんだ〜!
陣痛間際まで実家の人に迷惑かけられ通しでどうなるか
ハラハラしてたよ。
出産に影響がなければいいのに、と願ってた。
無事に生まれて嬉しいよ!!!
これから育児に大変なのでいまは体力つけてね!\(^o^)/

708 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 19:50:54 ID:33pm/M5l
>>76
おめでとう(*^^)/

709 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 20:00:49 ID:Asl3/BZw
メンヘルの子はメンヘルになる確率が高い。
その子供も一生苦しむだろうね・・。
生まれてこないほうが良かったのに・・。

710 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 20:14:31 ID:+TN2stAl
>>709
人間という存在は全て"成り立つもの"で出来ている。
細胞の複雑な構成も精神の精妙さも肯定的因果のなりたちで
成り立っている。
今、これからこの世に生き育っていく命が幸せになるのは
誰しもが願い得る事、どんな事が今までにあろうと
肯定と祝福で見守ることが出来る。
俺もこのスレタイのような因果の中にいるけれど、
母子ともに幸せになって欲しいと願う事は出来る。
ささやかかもしれないが一緒に願おう。
76氏の赤ちゃんがお母さんとともに幸せになる事を。

711 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 20:39:58 ID:bWJu3RlK
>>709
生まれて来ない方がよかったと思うのは
子が大きくなってからでなきゃ誰にも分からないし
生まれてそうそう誰かが決められる事でもないよ。
そういう事を書く事の方が問題だという事に気が付いてね。

712 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 20:59:05 ID:CWYtfMPO
そうだね。。。
親が無自覚だと悲惨だと思うけど、今回の人はちゃんと自覚があって、
それに向き合おうとしてるから。
無理しないようにがんがって欲しいな。。。

713 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 21:22:50 ID:7iOlYrqW
>>76さんは自覚があっても産める勇気がある!
普通の人にはわかってもらえないけどすごい勇気だよ。
旦那さんの愛情もきちんとあるからなんだろうね。
幸せになれるよう祈ってます。
でも、まだ私は結婚も育児も恋愛すら勇気なす。
ボダ母は自分がボダの自覚が未だなく、結婚、出産に恐怖がある私を、ボダだからと言って決め付けすぎとなじるが皆さんどうですか?

714 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 21:45:38 ID:jhcvpFS7
ここで二つの話題がリンクしますよ。

>>76
いい名前を付けてね。
親の適度な期待がこもって
本人が自分らしくいられる名前を。

ぼくは貰えなかったけど
裁判所に行って自分で自分に名前つけました。

715 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 22:20:00 ID:Fd2BKnH9
>>709
それは生まれた子にしかわからない
彼女がこれからどんな人生を生きていくか、これからレールが挽かれる。
彼女に前にまだ道はない、彼女の母と父と祖父母、周りの友人達
彼女の子どもが生まれたのを喜び母子の力になりたいと思ってる私
他の彼女を心配する人たち、そんな人たちに囲まれてる。
私はこれからの彼女を見守って行きたい。
負の遺産が子どもに流れないように、母親の気持ちのガードして守りたい。
ここに来てくれて助けを求める人の力に成りたい。微力でもいい
赤の他人でもいい。
彼女と子のことを心配してる。


716 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 03:37:33 ID:uN8dHraf
子供関係については自分と重なる部分があるだろうから
それは仕方ない事だと思う。
そして新しく生まれて来た人の人生やそれを迎えた人について
批難してしまわないか考える事も、毒の元で育って来た人にとっては
有意義なんじゃないかと思う。

毒の元で育っても結婚し子供を生み無事育てたい人が居て当然だし、
新しい人生を切り開く事を誰も邪魔出来ない。
邪魔しようというなら、その邪魔をする人が自分の人生批難・邪魔されても
文句言えなくなるという事だと思う。

子供を作らないから批難してもいい、という事でもないよね。
結局は問題を乗り越えないとならないのは当人なんだから。
子供を作らない事で子供を被害にあわせないという答えにもなるけど
自分が立ち向かう必要がある問題を消去しただけの事にもなる。
そしてそれについて子供を作る側からしたら批難はない。
だってそれは本人の苦しみを分かっているから。
批難しないからといってしたくない応援を無理にして欲しいとも
思わないと思うんだよね。だってそれぞれ悩んで選択してる事だし。

簡単に子供なんか作るなと言うのは、自分が毒親にされて来た心の傷に
触れられていくようで苦しいのかもしれないけど、
自分の事ではないという認識を持たないと、それこそ
ここで毒親と戦いながら、あるいは毒親から離れて自分の人生歩き始めた
人が子供が出来たとわかる度に傷付くだけだよ。

毒親の連鎖を断ち切るサポートはしても、悪化させるレスだけは
いただけないし、返ってそっちの方が毒親じみていると思う。

717 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 04:05:57 ID:eEz/1+vN
子梨主義だが同意

718 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 05:47:01 ID:TY4EltMR
>>76さん
赤ちゃんお誕生おめでとうございます。
我が事のように嬉しいです。

まずは体力を戻すのが最優先ですね。
毒親から逃げて、ゆっくりと育児を楽しんでください。

本当にお(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

719 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 05:52:34 ID:TY4EltMR
連投スマソ

実家の毒母は「子供がかわいいって最近思えてきたから、
アンタも生みなさいよ。期待している。」って言ってくる。

散々、いらない・子供のせいで自分の人生は・・・と言われつづけた
身にとってみれば、ハア??って感じです。
何を今更、ふざけんな。

幸いなことに最近は、電話攻撃がなくなったので本当に穏やかに
毎日を過ごせています。(いつ再開されるかって、不安なんだけど)
久しぶりに毒親の本を読み返そうと思っていますが、
また不安にかられそうで・・・。

対決をしたいけど、やっぱり親が怖い私がいるよ。

720 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 09:01:33 ID:fomxQERz
ゴメン!スレが「電車男」のような雰囲気になってきていて笑っちゃったw

721 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 09:15:27 ID:98wMV+Er
悪いけど電車には似てないだろ、、
76さんはオメ!だし、ほんと幸せになって欲しいけど、このスレは
なんとなく狂信的な悲惨さが漂うよどうしても。


722 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 09:30:45 ID:fomxQERz
>>721
変な意味で言っているんじゃなくて客観的に見たら
あのドラマみたいだなぁーってw
「陣痛キター」 が日本列島の各地のこのスレ住人に配信されて、
各十人が「頑張れ!」と励まし、
無事に産まれたらみんな我が事の様に喜ぶ。
似てない?w


723 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 10:19:49 ID:w75+7OlF
突然話ブッたぎってすまないけど、
こたちょの始めのエピソードの母親って毒親じゃない?
だし、なんかリアル。まわりの人たちの無理解とかも。
(特に医者。それに対するコメンテーターも怖いぐらいに無知。あれは駄目だろ。)
ただ、この人これで納得しちゃってんだよな。ずっとこれが続きそう。


>>722
スレタイに「毒」ってついてるのも似てるよね。意味は違うけど。

724 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 10:20:10 ID:98wMV+Er
なんかちょっと苦笑
喜びが病的な感じも汁

725 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 10:21:07 ID:98wMV+Er
>>722


726 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 10:24:33 ID:fomxQERz
私も今こたちょ見てるよ〜。
ホント、最初の母親の「親は神様」みたいな態度サイテーだね!
でもね、医者の言葉に対しては全く的外れなアドバイスではあるけど、
その言葉の裏にある気持を感じて涙がでちゃった。
コメンテーターの言葉は誤解する人が多いコメントが多杉。

自殺を図った私。。FAX流そうか迷い中だけど、
短時間で底にまで至る心の変化を説明するのは難しいよね。

727 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 10:30:30 ID:fomxQERz
>>723
最初意味分からなかったけど、
毒男 だね!ww

728 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 10:47:57 ID:w75+7OlF
>>726>>727
レスありがと。

そっかー。俺は医者の言葉面しか見てなかったな。
時間がある、でその人の辛さが流されちゃってるように感じたかな、俺は。

自殺はしようかなって思った事あるけど結局踏み切れなかった。
そんな時の事情をかいつまんでなんて話せないよね。
なんか軽く流されそうな気がするんだよな。なんだ、そんな事で?って。
やっぱ、そこまで追い詰められた人じゃないと分からない部分ってあるしね。

なんか今回のって全部、毒親の子って感じだよね。毒親って毒なんだよなぁ。

最後に
そう「毒男」w

729 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 11:29:07 ID:fomxQERz
>時間がある、でその人の辛さが流されちゃってるように感じたかな、俺は。
うん、その気持わかる。
あと、コメンテーターの奇麗事お決り文句
世の中もっと苦しい思いしている人もいるんだから・・・って
それじゃあ世界一辛い経験をした事がある人しか
愚痴言ったり追い詰められたりしちゃいけないって事じゃん?って思うよ。
そんな言葉を言っている奴が一番甘ちゃんだね。

>そんな時の事情をかいつまんでなんて話せないよね。
>なんか軽く流されそうな気がするんだよな。なんだ、そんな事で?って。
>やっぱ、そこまで追い詰められた人じゃないと分からない部分ってあるしね。
  だね!


730 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 16:44:30 ID:vf/MbWNx
子供が育つ魔法の言葉、だっけ?
あれ読むと悲しくなる。うちの親と正反対のことが書いてあるから…。
ああ、やっぱり毒親なんだなぁって再確認させられる。
もしあの本に書いてあるように、たっぷりの愛情で育ててもらえていたら…。
自分はもうどうにもならないけど、もし自分に子供ができたら親を反面教師にして頑張るよ。

731 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 17:09:50 ID:CAfLDH2m
76さん


無事に生まれてよかったね、おめでとう!


今はゆっくり休んで体力回復に努めて下さいね。

無理しない事ですよ。

732 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 17:26:16 ID:vMiYJLa6
みんなに優しい言葉をかけてもらっている76さんが羨ましい。
同時に、妬ましくもある…。
みんなに注目されて、心配されて、大事にされて…。
毒親で苦しんだ者同士なのに、
こんな気持ちになるなんて、やっぱり私はおかしいんだ。

733 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 18:25:29 ID:WeMstGpg
>>732
嫉妬の気持ちは人間ならみんなあるからおかしくないよ。



734 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 18:37:00 ID:J8/4gAqM
子供が壊れる家って本読んだ。ちょっと前に新聞に載ってて読んで見たけども
自分がされて来たような事確認みたいで嫌になった。
さかきばらとか佐世保の子の事こと書かれてるんだけど環境が自分と被って
今ぷち欝モード、自分おかしくなって然るべき環境で育ってきたんだと再認識…_| ̄|○
後半はゲーム脳とかでちょいと偏ってる事書いてる気がするけどねw
これ読むと良く自分は犯罪に走らなかったなと思う反面、書かれてる子達みたいに自分出したら
今みたいに親とか環境で悩まないですんだのかな?と思ってしまう自分が居る…
人が怖くて何も出来ない今も犯罪者の烙印押されて束縛されるのも何も出来ない状況ってのは変わらない気がする。
親とか世間体とかの柵がなくなる分後者の方が楽なんじゃなかろうかとさえ思ってしまう…(・ω・)

>>732
嫉妬って感情は誰でも持つもの。
とりあえず、人から優しくされたいとか他人を羨ましいと思う貴方の感情は
おかしく無いお。普通普通。


735 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 18:44:16 ID:fomxQERz
>>732
自分に自信がある人以外は、
誰か一人が注目されている状況を見ると
疎外感を感じてしまう。
特に毒に散々自信を喪失させられた私達は
そう感じやすいよね。
羨ましく感じたり、ずるいと妬んでしまう気持は普通の感情だよ。


736 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 18:49:58 ID:fomxQERz
子供が学校やスイミングで「落ち着きがない」と必ず言われるし
最近母親としても気になる行動が多いので多動?と思って調べていた。
アスペルガー、ADHD・・

アスペルガーの症状を見た時に、
昔からの私に殆んど当てはまる。
以前の私は自己愛性人格障害にもピッタリ当てはまっていた。
それを自覚して怖くなり、今は別人のようになってしまったので
現在の私にアスペの症状が当てはまるのは5割ぐらい。

人格障害だとしたら環境が大きいけど、
アスペだとしたら先天的なもので、それに手をやいた親が
あのような酷い行動をとったの?とか
色々考えて混乱している。。。

737 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 18:58:10 ID:Qhu7xA0B
>>732
それは出産真近の身重なのに実家でひどい境遇にあったからだよ。
出産が近い女性は自由に動けないから保護の対象になる。
妊娠もしてなくて行動に自由のある人とは違うでしょ?

738 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 19:03:26 ID:Qhu7xA0B
>実家の毒母は「子供がかわいいって最近思えてきたから、
>アンタも生みなさいよ。期待している。」って言ってくる。

毒親が自分は子どもの面倒みなくてほったらかしにしてたくせに
孫の顔がどうの、といってくると
「はあ? 何様?」
と思うね。
本人に「自分が子どもにした仕打ちを考えろ、それで孫がどうのといえる立場か?」
といってやったら黙りこんでしまったよ(w
それくらい言いかえしてやれ。

739 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 19:06:56 ID:uN8dHraf
>>732
このスレの場合の嫉妬心は湧いて普通だと思うよ。
あくまでも「そういう反応がおかしいと感じる」のであって
「あなた自身の全てがおかしいんじゃない」って事。
おかしいと感じている気持ちがあるならまだ修正が効くって事でもある。
それに気が付かないで毒に毒されたまま「自分は悪く無い!」と
必要であろう修正をしようとしない人もいるから。
(被害者であって何故自分が苦しまないとならない!という叫びには
同感だけど、そこから抜け出す為に必要な努力を放棄してしまっては
もう何もかける言葉がみつからないからね。)
これからの人生でうまく毒から離れてその関係を断ち切り、
自分で人生を歩み出したら変わっていくと思う。

740 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 19:08:16 ID:fomxQERz
>>738
でもさ、その黙り込んだ数日後
勝手にほとぼりが冷めたとでも思っているのか、
何事も無かったように接してこない?
で、その場で黙り込んだ自分の事を「子供の癇癪を受け流す良い親」
と勘違いしている。
私の毒母の場合そんな感じ・・・

741 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 19:26:25 ID:WeMstGpg
毒親の特長だよね
絶縁しようがなにいおうが
何事もなかったかのようにまたは手のひら返したように
近づいてくる。(話しかける)

私は親と離れて暮らしてて電話もでないようにしてるけど
ふと思い出すとむかついてしょうがない。
どうしたらむかつかずにすむんだろう??

離れて暮らしても、昔されたこと、
今そのことによって出ている弊害を思うと
むかついて何かやり返したいとかそんなことを
考え込んでしまう。
(今度電話がきたら出て意地悪なことを言ってやろうとか
もちろんしないけど)
この気持ちも決別したい。
まだ、親の愛情をあきらめていない証拠なんだろうか?

742 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 19:42:59 ID:Qhu7xA0B
>>741
離れてても初めは思い出してむかつくよ。
でも10年、20年たって家族もできたり新しい友人関係ができると
そっちに気を取られて親のことを忘れてしまうようになる。
毒親とはなれてそうなっている人を何人も知ってる。
親に対して無関心になるというか、興味がないので、いないのと同じになる
親に対して復讐とか意地張りとか、言い返しとか言ってるのは
親にまだ未練がある証拠だと思う。
何回もかいたけど、毒親に対する復讐は
逃走&忘却&無視
これかな。

743 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 19:47:58 ID:Qhu7xA0B
>>741
知り合いは幼少時から親のスケープゴードになってて
暴力を振るわれたり一方的に進路を決められていつも恨んでた。
それなのに自分が頼りにしていた子供に捨てられると
昔ひどい目にあわせたことも忘れて(というか親の脳内では
子どもに暴力をふるったことなどないことになっている。
周囲は他人ですらみんな覚えているのに)
暴力をふるった子どもに頼り、家に押しかけてくる。
その人は家族ごと遠くに家を買い転職してしまって
親から逃げてる。これ以上擦り寄ってくるなら海外に逃げるつもりらしい。


744 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 20:51:21 ID:uByY6lRW
毒親から、久しぶりに留守電が入ったんだけど、前回は聞かずに消した。
前前回は身内の不幸だった。今回も何かあったのかと思うが、聞こうかどうか悩んでる。
電話がかかってきただけでこんなに心が重たいのに、またあの声聞く?とか。
やっとここまで元気になったのに、不幸があって、お葬式でも、もうあの人達と顔合わせたくない。
いや、もしかして、あの人たち自身に何かあったのかもしれないし、こらえて留守電聞くべきかな・・・
まとまりなくてスマソ

745 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 21:14:13 ID:uN8dHraf
>>744
留守電、同じ気持ちになるなぁ。
自分は事務的に聞く事にしてる。
病気とか葬式とかではなくただの元気にしてる?とかだと
「何も問題ないですね、はい。」と消去ボタンを押す。
その後に気持ちが尾をひかないようにトイレ掃除したり
ゴミ箱のゴミ集めたりとかしてさっぱりするようにしてる。

746 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 22:17:20 ID:98wMV+Er
なんか嫉妬心よりも危うさは感じるかなあ
おめでたいとは思うんだけど、なんかもうムキになっておめでとうレス
してるような、、、
必死だな みたいな。
けなしてるんじゃないんだけど、、、

747 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 01:10:32 ID:tF0aQK/m
>>736
「自閉症だったわたしへ」がお勧め
自閉症者で毒家庭の人

ただ私は障害児だったことで虐待の罪が軽減されるとは思わん
池沼だろうがアスペだろうが手足が無かろうが、全員が等しい人権を持ってる
子を産むということは障害者を持つリスクをも併発することだからね
その覚悟がないなら産むなってこった
>>76
おめでとう。しばらく大変だけれど体に気をつけて、赤ちゃんもあなたも大事にね。


748 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 02:12:36 ID:itRmPRTg
>>736
思い当たる事が出て来たなら親に確認してみるのも一つの方法だよ。

749 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 07:13:48 ID:u5xSfUej
>716
自分は以前、『子どもを育てることは試練』という言葉を聞いて、
子どもは作らないと決めていた自分が
嫌になったことがある。


ありがとう。。考えさせられました。


750 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 09:55:10 ID:Mpt+tQZK
>>747
本の紹介、ありがとう御座います。
後で図書館で探して参考にさせて頂きますネ。
それと、障碍児についての考え方、私も全く同じ考えです。

>>748さんは毒親に苦しめられた事がある方でしょうか?
748さんだったらどのように確認しますか?
そして毒に確認した場合、毒がどのような反応を示すと思うでしょうか?



751 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 10:18:24 ID:QpUdWYqn
昨日の夜、やっと読み終えた。
当てはまる項目は沢山あるのに、親が毒なのか判断出来ずにいるorz



752 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 13:36:32 ID:EgLEJspw
>>745
レスありがとう。
私の毒親は、元気?みたいな普通のはたらきかけは全くなくて、けなすか用件だけなんです。
まだ留守電聞いてないんだけど、けなす方だったら嫌だからほっとこうかな・・

753 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 14:12:33 ID:3xRsDDzd
うちも普通の会話無理だなー
最初普通でも段々「お前の意見なんか認めない」ってメッセージが
点滅し出す。
相手を不快にしないと満足出来ないらしい。

754 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 14:27:11 ID:UWILqpRj
あーうちの母親ってなんであんなに異常なんだろう・・
過保護過干渉で、もううんざりするよ・・
私もう24なのに。
所有物みたいに扱いやがって・・
お陰で回避になったし。

755 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 14:33:13 ID:mms86QVC
741です。
742,743ありがとうございます。
忘却、、、、努力してみます。
昨日電話があってでなかったんですがでないと
3日くらい今日もかかってくるかもとか怯えるんですよ。
とわいえ最近は携帯電話しか教えておらず
ぎゃーぎゃーいいはじめたら(ののしり、愚痴、悪口)
電波が・・・ぶちっっと切ってしまいますが。
この調子でがんばります。

756 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 15:00:29 ID:5pSNMvs/
そうですが何か?

757 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 16:20:08 ID:JxTXY62R
なんか毒親もちでも普通に彼氏、彼女、結婚出来るところがうらやましいよ。
心のよりどころが出来て幸せを感じられていいなぁ。
私の毒親は人と付き合うことすら許さなかったし、
わざと汚い格好をさせて友達や彼氏作るのを邪魔したり
外の世界に出さないように必死だったよ。
親がそうした理由は、自分の手足となって働く子供が欲しかったからだと思う。
勉強や仕事以外の遊びやおしゃれにかまけて思い通りに動かなくなることが
嫌だったんだと思う。
私は心のよりどころもないまま一人で死んでいくのかなぁと思うと悲しい。

758 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 17:22:44 ID:t44xI9Tk
父親は、酒を飲んでは怒鳴り散らして暴力を振るう人だった。
その父親が、酒の飲みすぎで体を壊し、寝たきりになった。
寝たきりになって、母や私におむつを替えてもらっているのにもかかわらず、
怒鳴り散らし、ベッドから手を伸ばして母や私を殴ろうとし、言うことを聞かせようとする父親に、
ついに私は暴力を振るってしまった。

そして残ったのは、爽快感ではなく絶望感。
私も父と同じ、家族に暴力を振るう人間なのだ、
父と同じ血が私にも流れているのだ、という絶望感だった。
消えてしまいたい。消えてしまいたいよ。

759 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 18:46:16 ID:L+i3cse2
私も電話いや。
メールも見ないで捨ててるし。
落ち着いたら、メルアドも電話番号も変えるわ。

760 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 18:55:04 ID:itRmPRTg
>>750
>>748です。
自分ならば毒がヒス起こさない様にその場の雰囲気を持っていきます。
「あのさ、ちょっと話しがあるんだけどいい?」と、
改まるというか相手にこちらが真剣に話しがしたいと
わかるテンションと言葉遣いが好ましいんじゃないでしょうか。
余計な言葉は誤解を招いて、自分の親の場合は
大概においてヒステリックなのでとりあえずその時によって
話し出来る雰囲気をこちらが読んでそれに合わせて言葉を選びます。

どんな事に拒絶反応を起こすか毒親によって違うので
他の方の場合はどうなのかわかりません。
うちだとヒステリックになった際
「悪いけど責めたくて話してるんじゃなくて真剣に聞きたいから
聞いてるの。言いたく無いなら無理に言って嫌な思いさせる
つもり無いからまた話し出来る時にするから。」
とか、相手がしたくなさそうな話しをして聞き終わった時に
「ちゃんと答えになる内容が会話の中にあれば」、
「どうもありがとうね」と言います。
こっちには争う気は全くないし、相手が勝手に着火してしまって
収拾つかなくなってしまった場合はさっさと話しを切り上げる
しかないので、次ぎの話し出来そうな機会を伺います。
(伺うだけでなく次ぎに話しやすい方向に持っていけるように
何度かそうします)

最近頭痛が酷くてどうもうまく文章がまとめられなくて申し訳ないです。

761 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 20:59:25 ID:ImcClamr
母親と真面目な話をしていると、申し訳ないけど、
母親は田舎生まれの高卒なんだなーってしみじみ思います。
話が通じない。人が話すことを理解しようともしない。
もう私はこんな母親をいちいち相手していられない。
自立しなくてはいけないので。
チラ裏ですいません イライラする〜

762 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 21:20:02 ID:JHJNkNct
悪いけど異常な毒親の邪魔で高卒を余儀なくされた人も
いるだろうから投稿ボタン押す前に一度推敲して頂けないかな。

763 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 21:49:48 ID:3xRsDDzd
まあうちの母親国立大出てるけど760のお母さんと同じだ品。

764 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 22:04:06 ID:l1zuPQX6
母ボダ
父に性的虐待

でも大学いくよ
自立するんだ
ひとりでくらせるように

友達も少ないけどいるよ
恋人は怖くて作れないけど
家ではうまく寝れない私に
ベッドを貸してくれる人がいる
赤ちゃんみたいだけど
その人にだっこされながら眠る時
生まれてきてよかったなって初めて思えた

みんな負けるな

765 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 22:46:02 ID:Mpt+tQZK
>>748さん頭の痛い所レスありがとう御座います。
ウチとはかなりタイプの違う毒なんだと思います。
言葉を選びながら一言ずつでも話を出来るのが羨ましいです。

私の毒親は普通の話すら自尊心を満たす為の話に捻じ曲げたり
勝手に脳内で悪く変換して私をストレス解消の的にする人なので
現在縁を切っています。
私が「仕事をやめた」と一言だけ言った時、母親の嬉しそうな顔。
(「娘を思い切りなじる事ができる。親の立場として頭ごなしに説教できる」と
頭の中を駆け巡っているのが聞こえそうな位)
「やめた」の一言から・・「お前の性格に問題があるからだ」
「社会とはそんなものだって分かってない未熟者!(母は殆んど社会経験なし)」
「上司が悪い事をするなんて世の中当たり前のことなのに心がせまい」などなど
母がストレス解消する場を提供しておしまいです。

子どもの頃から、都合が悪くなると私を頭がおかしいとか
強情な奴だとか人間を否定する事を言ってきた人達です。
カルトに嵌ったり性虐待したり、そんな状況だったので、
私はそれが原因で人格障害になったんだと思っていました。
只、アスペの項目にも当てはまる事に気がつき混乱しました。
親にもし確認の意味で事務的に聞いたとすれば
母親は大喜びで「そうなのかもしれないわね。
どうりでアナタはおかしいと思ったのよ。
そんな子を育ててきた私はなんて素晴らしい母親なのよ」と又
自画自賛の演説を聞くだけで終わってしまうのが想像できてしまいます。


766 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 00:17:25 ID:45D7igxG
>>765
聞いても無駄だと分かっている事を訪ねられたわけでしたか。
空気を読めずに阿呆なマジレスしてしまい申し訳有りません。
また、違うタイプなのかどうかわかりかねますが、
あなたの書かれた内容の毒は常に家庭の中にありましたよ。
比べても仕方が無いという事は念頭に置いた方がいいと思います。
あなたと私が違う人間であるようにあなたのご両親と私の両親も
別の人間ですから。

それからアスペの診断はうけられたのでしょうか?
違うのであれば何故自分から問題を背負い込むような事をするのでしょうか。
いっそアスペなら良かったのに、という悲痛な思いからだとお察ししますが
自分から問題を背負い込むのは余計混乱を招くのであまりお勧めしたく
ない所です。

私自身アスペによく似た所があります。しかし違うと思っています。
それは治療不可な物(矯正不可能な物)だと思いたくないからです。
私は5年程前に境界だと診断されましたが、自分では自己愛も含んでいる
と思いました。

自己愛には自分を基準に物事を判断する傾向が強いという
アスペにとても似通った部分があるので経験のある
医者でも診断をするのにはっきりした違いがなければ
長い時間をかけて様子を伺うそうです。
親に聞くよりもそういった所に出向いて診察して頂く方が
ヒステリーな嫌味を聞くストレスもなくて良いと思うのですが。

勿論あなたが自己愛なのかどうなのかも分かりません。
(自分もアスペに似ている部分があるので自分を例えてお話し
させて頂きました。)

767 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 00:36:15 ID:NJGP0H1/
>>764
母ボダで共依存
父自己愛、性的はなかったけどそれ以外オンパレード
辛い時もこんちくしょうって頑張るよ。
くじけてメソメソする時もあるけど
メソメソ済んだらまた前に向いて頑張ろうと思う。
>>764も頑張ってね。

768 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 01:30:16 ID:TO/yHumx
>>758
わかるけど、あなたが罪悪感を持つことはないよ。
お父さんが、素直にお礼を言わなきゃいけないところをそんなやり方しているのが悪いんだから。
逆にずっと我慢していたあなたの一撃で、お父さんが少しでも人の痛みがわかればいいなと思うけど、毒親だと無理かな。


769 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 02:12:08 ID:NJGP0H1/
>>758
目には目を。ってやつだね。
極限まで我慢して取った行動だと思う。

後悔したなら次回からしないように選択する事が出来るよ。
過ちは誰にでもある。
その後どうするかだと思うよ。

770 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 03:38:07 ID:EcR9g/Cs
>>751
>当てはまる項目は沢山あるのに、親が毒なのか判断出来ずにいる
なんとなく分かるよ。それ。
うちの親はアル中でもなければ、性的虐待も、暴力もなかった。
だから、判断しづらい。目に見えにくい毒とでも言えばいいのかな。


この本の中に毒親の親も毒親って言う事が書いてあるけど、みなさんはどうですか?
父方の祖母は確かに変な人だったから、納得できるんだけど、
母方の祖母は、私たち孫の面倒をよく見てくれるいい人だから、その辺が信じられなくって……

771 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 03:48:15 ID:45D7igxG
>>770
モラルハラスメントと言って、おかしな感覚を
さもおかしくない様にうまく言い包めて押し付けて来る場合もあるよ。
明らかにおかしい場合と、本当に巧妙におかしさを感じさせない様な場合と。

マルチや一つの場所にお客を集めてサクラとか使って
法外な値段で布団やらなにやらを契約させる時も似た様な感じで
あれ?と思ってるけど何がおかしいのか麻痺させるとでも言うか。
そういうのではなくて?

772 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 03:56:53 ID:o1MAWMGv

http://c-others.2ch.net/test/-/tv/1141053570/1-

773 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 07:23:14 ID:nm5tjSvn
>>770
うちはじじいが根源臭い。ばばあも毒だと思ってたが、今のじじいみてると
あーなら無いと自分がやって来れなかったんだろうなと思える。
マジでじじい早く死なないだろうか…家族みんながそろそろ限界(・ω・)
と、そう思われて仕方ない事してるのに自分は悪く無いとマジで言ってるから困る。
つーかアレの所為で家傾きかけてるのにそれ治さないからホント勘弁って感じ。
デモ後10年は生きそうな感じで参る・・・
ちなみにウチの所も母方の祖父母はこれでもかってくらい良い人。
父方のじじい(今家に居る)の葬式には出ないけど、あっちの方は来るなって言われても
焼香くらいはしに行きたいと思ってる。向こうには長生きして欲しい、素直にそう思う。

>>771
ウチの場合明らかに無茶苦茶言ってたからばれないように情報規制してたね。
でもそのおかしいのが当たり前って刷り込まれてたから小さい時は逆に世間の方がおかしいと思ってた。
その思考自体がおかしいと思えるようになったのは体壊して欝になって全部丸投げした後。
周りをみる余裕が出来てから。判った時には自分の基準や思考が一般からもうありえないくらい
かけ離れててどーしようもないけどね。


774 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 09:15:13 ID:MdMhFV9K
そう言われてみると、父方の祖父母は仕事にかまけて育児放棄、
母方は祖父が母に「女は学をつける必要がない」と言ってたらしい。
結果、父はあまり子供に関心がなく自己中、母は過干渉とコントロールしたがり
の立派な毒親になりましたよ。
毒は連鎖するんだなと思いますね。でも私の代で終わりにしたい。断ち切りたい。

話変わってスマソですが愚痴らせてください。
今、母に猛烈なお見合いしろしろ攻撃を受けてるんですが、渋る私に
「あんた結婚したくないの?したいんでしょう!」と迫り、あたかも私の意志であるかのようにするんですが、
確かに結婚はしたいけど、なんていうか、そこまで親の言いなりになりたくないんです。
かといって断ると「あんたが結婚したいって言うから知り合いにつてを頼んだのに」とか
「私の面子をつぶさないで」と非難ゴウゴウ。自分でやるから、というと
それが出来ないからお母さんが色々頼んでるんでしょうと反論。
仕事場が実家から遠いので、一人暮らししようとしたら親子の縁切ると言われますたw
でもこういうことを普通の友人に言っても、あなたが心配なんだよとしか理解されないのが辛いですよね。
チラ裏すいませんでした。

775 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 09:53:52 ID:NJGP0H1/
縁をきるなんて願ってもないチャンスじゃない?


776 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 10:02:50 ID:FPbnMw56
>>766
またレスありがとう御座いました。
766さんは、私が物凄くアスペにこだわっているように
感じ取っていらっしゃいますが、こだわりたいと言う気持で
書き込んだのではないのでご心配されなくて大丈夫です(^.^)
(いっそアスペなら・・の気持とは全く逆で、
子どもを育てていく上で気をつけなくてはいけない部分に対しては
知っておいたほうが良いという気持がある為、
自己愛に気をつけてきた私にはアスペにも当てはまった事で混乱しました。
最初の書き込みが少し誤解される文章でしたね、ごめんなさい。

なんだか凄く重たく捉えられてしまっていますが、
全然「問題を背負う」なんて感覚はなく
例えば自分の子供がそう診断された場合でも
「これが自分の子供」と言う事でその子に合った生活をしたいという気持になります。

私の子どもは2人とも持病を持っていて、その診断を受けた時はショックでしたが
すぐに気持を前に切り替えて「問題」と捉える事なく「これが普通」という感覚で
生活しています。
(私の母親は私が問題を背負い込んでいると勝手に思い込んで
「そのような子を育てている自分を自分自身で褒めてあげて下さい」
なんて手紙を送ってきた事があります←母の偽善部分まるだし)
上手く説明できませんが、自分に対してもそんな感じです。
病気について疑いのある時に少し調べてみたい、
もし病気なら早めに対処方法を考えたい・・そんな感覚です。

自己愛とアスペの診断には医者でも時間をかけるという所がとても参考になりました。
この文章を読んで、これ以上自分で調べても無理な話だと言う事がわかりましたし、
両方が似ていると言う事でそれに共通する部分、その他色々
自分自身で気をつけていかなくちゃいけない点が分かりました。
ありがとう御座いました。


777 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 10:21:49 ID:2g1Q0E+F
>>774
>普通の友人に言っても、あなたが心配なんだよとしか理解されない
ああわかる〜。
うちの親はここで書かれてるようなひどい毒親ではないけど、チョイ毒親って感じ。
>>774さんと同じく、父は自己愛で自分勝手・母は父に逆らえず、子供に対しては過保護支配。
しかし父に暴言吐かれたを話しても、普通の人は
「そんなこと言ったってお父さんていうのは娘のことが(ry」
なんていう反応しか返さない。
普通の人は本当に本気で「子供を愛さない、子供を応援しない親なんていない」
って思ってるんですよね。うらやましい…


778 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 11:19:01 ID:8ArgHTil
>>774
> 毒は連鎖するんだなと思いますね。でも私の代で終わりにしたい。断ち切りたい。

> でもこういうことを普通の友人に言っても、あなたが心配なんだよとしか理解されないのが辛いですよね。

毒の連鎖を止めるということは、私達自身が「普通」になるということではないだろうか。

私たちの辛い気持ちは、同じような経験をした人には理解してもらえる。
でも、「分かる」人間とリアルで付き合ったとき、いつの間にか、お互いの
毒の部分が引き出されてしまって、家族と同じような関係になってしまった。

いくら「毒のようにはなりたくない」と頭で考えていても、実際にはそれ以外の
付き合い方をお互いに知らないから、なるべくしてそうなったのかもしれない。

だから、毒の連鎖を止めるためには、むしろ私達の気持ちが理解できないような、
いわゆる「普通」の人と付き合った方がいいのかもしれないと思った。

779 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 13:45:17 ID:oYPHIQYc
普通の人っていうか、
家庭円満(偽じゃない)両親が仲がよくて平和でのびのび育った
純粋な子ってほんとに世の中いるよ。
そういう子と付き合ったら浄化されると思う
ただこっちの親とは縁きったほうがいいかもね。
見せられないわ。こんな親と家庭と私達の性格のひどさ


780 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 13:46:06 ID:oYPHIQYc
うわべだけの家庭円満とかだと
純粋には育たないのさ

781 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 14:32:31 ID:nm5tjSvn
>>774
一人暮らし出来るだけの収入が在るなら絶対に一人暮らしのがイイ。
向こうはこっちが言うだけでやりゃしないと思ってるからそういう事言ってくるだけ。
言い方悪いけど見下されてる。
だからそこで判ったとか簡潔に向こうの思惑と違うことすると逆に慌てて引き止める。
でも、向こうから縁切るとかって言いだしてるのだから、そっちが縁を切るって言ったんだろ?
とこっちはソレで構わないと強くでるチャンス。
友人は貴方のためって言ってるけども毒をしるのに言わせれば
「私の面子をつぶさないで」この台詞に全てが集約されてる気がする。
毒から開放されるチャンス、次同じ事言われたらすぐにでも出てける様に
新しい棲家探しておくと良いかもよ。

こういう場所か毒親が身近に居た人以外にはこっちの感情等は絶対理解されないと思う。
根本的に親に対する視点、理解が違う。こっちの言ってる事が基本的にアリエナイ物って
なってるから説明しても想像すらできないぽ(´・ω・`)
友人に話しても理解されない。で人に話せなくなって言って悪循環。
ここは色々吐き出せてマジ有難い。

782 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 17:15:50 ID:9qtY4PNO
>>778
それがまさに共依存になる土壌なんだろうね、、、
毒家庭で育った痛みをわかってくれるのは毒を知ってる人なんだろうけど、
同じように病んでるという罠。
自分が健康になるしかない、というかそれしかできる事はないよね。

>>779

783 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 17:17:18 ID:9qtY4PNO
>>779
確かに幸せに育った人とつき合う方がいいと思う。
「浄化」ってのは自分で立ち直る事だと思うけど。
あと「完全浄化」は無いなとも思ってるかな。。。

784 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 18:35:11 ID:45D7igxG
>>776
こちらこそ意を汲めずにすいません。
また、そういう感覚が普通になっているので重たく、という感覚ではないのですよ。
返って重たく感じられてしまったのであれば申し訳ないです。

お子さんの持病の診断や問題というのがいま一つわかりませんが、
>>776さんが普通として接してゆけるのであればそれに越した事はありません。
でも子育ては自分の人生が終わるまで、と思いますので
かなり長いスパンでの視点からみれば色々大変かと思います。
無理なさらないよう、周囲の方で協力が得られるよう願っています。

お母さんはあなたに対して自分の出来なかった事をあなたが普通にしている
という事で、罪悪・嫉妬から色々投げかけて来てる部分もあるかもしれないですね。
酷い言い方かもしれないですが「あしらい方」、丁寧にいうと
「対応するパターン」とでもいいのでしょうか、それが分かっていれば
余計な問題を無駄に時間をかけずに回避できますね。
お母さんと対峙するつもりでないのなら、貴重な時間は
一方的にヒステリックや嫌味を言われるような事にではなく
情報集めやお子さんとの楽しい時間を過ごす事にあてた方がよい気がしました。

高機能自閉症スレやADHD・ADD・LD等の関連スレやサイトは
もう御覧になられたでしょうか。
時々高機能自閉症スレを見ていますが、お子さんがその可能性が
あったり、診断されたという親御さんがどうしてよいかわからず
実際に診断を受けた方にお話を聞いたりしてらっしゃいましたよ。

また自分の中の問題が未消化過ぎても前に進めない場合もあるかと思います。
色々と大変だと思いますが、お子さんだけでなく御自身の為にも
無理ないよう頑張って下さい。

785 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 19:03:34 ID:qsEpHb4T
>>774
ペットでも飼って予行練習してみれば
自分が毒であると自覚を持って育てられるなら
精神的な意味での心の予行練習には良いと思う
そんで犬や猫なんかは寿命が長いから避けて
寿命の短いハムスターでも飼ってみたら?

>>776
呼吸障害による睡眠障害でもアスペやADHDと似たような
症状を起こすことがあるよ

786 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 19:13:43 ID:Ah3PqMEg
うちもわかりにくい毒だな・・・。
外面がよく、いつも「お母さん優しそうだね〜怒られることなんてないでしょ?」と周囲にいわれてきた。
暴力や過干渉や放置なんかがあったわけではないが、母親の人格が異常。
ものすごく気分にムラがあって気分で叱られこちらの傷をえぐるような暴言を子供の頃から繰り返された。
やってないことを母親の脳内でやったことに仕立て上げられいつもしかられた。
「誤解だ、違う、やってない」と子供心に涙ながらに訴えても全然相手の耳に、心に全く届かないのが虚しかった。
自分の脳内で決めたこと以外、たとえ目の前で見せられても、それが母親にとっての事実にはなり得ないというか。
あれはなんなんだろうね。
あと、ささいなことで嘘をつく。
「〇〇がこういうことを言った」という事実を「××が言った」と伝えてきたり。
本人には嘘を言ってる自覚はなく、「××が言った」の方が自分にとって都合がいいので」脳内変換されてる感じ・・・。

一度母がこういう人格になったのはその親に原因があるのかもと聞いてみたことがあるが、
末っ子で人情家の父親と気が合い可愛がられたそうだが、母親はあまり喋らない人で何考えてるかわかりにくく
あまり好きではなかったそうだ。
祖父母には子供の頃二回ぐらいあっただけだからわからないけど、毒って感じはしなかったなー。
たしかに祖母はほとんど喋ってるの聞いたことないけど。

787 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 19:42:51 ID:ceVVKDPV
「毒になる姑(しゅうとめ)」って本が出たよ。
「毒になる親」の続編で、著者は同じスーザン・フォワード。
ネタではありません。今日本屋で見つけて即購入しました。

788 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 19:54:22 ID:ETO/I/3F
姑は選べる(夫を選べる)が親は選べないから・・・。

789 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 20:02:03 ID:ETO/I/3F
>本人には嘘を言ってる自覚はなく、「××が言った」の方が自分にとって都合がいいので」脳内変換されてる感じ・・・。
これは完全に妄想でしょう?
事実と違うのに本人が思い込んでるから周囲には何がなんだかわからない。
精神的な病の一種だよ、知り合いにもそういう人がいて親兄弟子どもにも
嫌われて、誰も友達がいない。
もっともその夫も人格的に異常な人なので、2人とも他に頼る人がなく
(子ども3人いるが全員家を出て放置されてる)お互い依存しあってるが
妻の方の毒が強力で、子どもすら付き合えないほど妄想がひどくなってきて
夫がさすがに根をあげて離婚しかけてる。(自分の独身の妹を近くに呼んで
同居するらしい、もう年だから)



790 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 20:03:18 ID:45D7igxG
>>788
既に結婚してしまっている人もいるよ。
離婚は結婚程簡単じゃないからね。
親が選べないのと同じように、異常な固執で執拗に関わってくるタイプの
毒な姑なら旦那さんも距離を置く事に賛成してくれるかもしれないけど、
どこが毒が曖昧な感じだと説明も難しい。
そういう時にこういう本を読んで貰うとか。

791 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 20:16:04 ID:9qtY4PNO
でも姑じゃそんな本あるって見られただけですごい騒動になりそうなんだけど。

792 :786:2006/03/02(木) 20:29:39 ID:Ah3PqMEg
>.>789
やっぱり妄想なんでしょうかね?よくわかりませんが・・・。
でもその知り合いのように誰から見ても毒状態なら周囲にもわかってもらえるしいいですよね。
うちの母は隠れ毒なので、彼女の異常さは深く関わる家族以外にはわからないし、
友人には「朗らかで優しい天然チャン(w)」キャラで通ってるらしく、
たとえささいな嘘がバレたとしても「また大ボケなんだから♪」みたいな感じですまされてるっぽいです・・・。
私が母の異常さを訴えたところで誰も信じてくれそうもありません。ま、いいけど・・・。

793 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 20:30:29 ID:FPbnMw56
>>787
うそっ!!見る!!
私の姑もろに毒なのです。
毒親による傷を更に目茶苦茶に悪化させてくれて、
孫の病気(アトピー・喘息)を放っておけとか、
自分で勝手に息子夫婦の予定を決めて、拒否すると暴言を狂ったように吐くとか、
私が作った料理なんて食べないでトメが今日作った奴を食べろ!取りに来い!とか。。
2年前、本気で自殺を考える毎日でした。(子供がいたので実行しないで済んだ)
絶対に読みます!どんな内容なんだろう・・情報ありがとう!!

794 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 20:42:45 ID:FPbnMw56
>>785
776です。
子どもに当てはまります。
睡眠障害は一見なさそうなのですが、視野に入れておきます。
良い情報をありがとう御座います!

795 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 20:49:55 ID:ETO/I/3F
>>786
他の人には妄想はでないのか・・・。
知り合いの場合は本人が妄想をいってももう本気にするのは異常な夫1人で
他人や子どもは相手にしなくなってるからな〜。
それなら自分が家を出ればいいのではない?
ケンカしないで「やりたい仕事や夢があるから」
といって穏便に家を出て離れていけば?
毒親と離れるのにケンカする必要はないと思ってる。
実際家を出て徐々に離れて連絡しなくなったり
疎遠になっていってうまく親離れしてる人は多いよ。


796 :751:2006/03/02(木) 20:55:52 ID:o/WnbfL9
>>770

自分の親も目に見えるものは無かった様に思います。

生まれて三ヶ月になった頃から、母は(祖母の指示で)働きに出ていたようで、小さい時に両親と過ごした記憶がほとんどありません。
面倒を見てくれていた祖母も『男児が大事』な人なので、自分より兄に愛情を傾けていたのは子供心にも感じていました。

そんな家庭環境と、小さい時から言われ続けた「結果の分からない事はするな。責任は自分で取れ」の言葉通り、なんでも両親にお伺いをたて、自己主張の無い自分が完成してしまいました。

ちなみに祖母はプライドが高い人間。母は話を切りまくり、二言目には「あんたが(今の人生を)選んだんでしょ?誰かのせいにするの、いい加減やめたら?」と言います。
その度に自分が甘いだけなんじゃ?という罪悪感と、家族の為になることをしなきゃと思ってしまう。

だから余計に判断出来ないでいます。
弱い自分が悪いんだと悩む毎日です。

長文スマソ。

797 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 21:17:05 ID:n6VLDe3k
親が大嫌いだ。
家にいる時、さんざん役立たずだの出て行けだのわめき散らしていたくせに
病気になった時も「何で私達の子がこんな病気に・・・」
なんて言っていたくせに。

私が結婚して遠くに来た途端に毎日電話してくる。
電話に出ないと何度もしてくる。
用事があるわけでもないのに。

ものすごく鬱陶しい、以前から嫌いだった電話がさらに大嫌いになった。
「用も無いのに電話してこないで」と言ってもしてくる。
離れて惜しくなったのか知らないけど私はお前が大嫌いなんだよ!!
もう関わってくるな馬鹿親が。

798 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 21:22:51 ID:45D7igxG
>>797
ナンバーディスプレイには出来ない状況?

799 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 21:25:48 ID:FPbnMw56
>>786
>自分の脳内で決めたこと以外、
>たとえ目の前で見せられても、それが母親にとっての
>事実にはなり得ないというか。
>あれはなんなんだろうね。

説明の難しい母親の脳内変換の話、上手くまとめてくれましたっ!って思っちゃったよ。
私も子供の頃から縁を切る間際まで何度わけのわからない濡れ衣着せられたか・・
結婚する時にまで「相手が会社の人なんて嘘だろう?」と凄い形相で怒られた。

800 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 21:30:26 ID:9qtY4PNO
「言うな」ってパワーがすごい家庭で育つと、事実をありのままに見れなく
なるんでないかな。
うちの親もそうだけど。
昔はどうしてこうなんだろうって悲しかったけど、自分の利害に関わる事でも
恐いときちんと向かい合わずに否認するのを見て、悪意がある訳じゃなくて
もうこういう人なんだって思った。
でも一緒に住んでるとその無神経な行動にどうしてもまた腹は立つけどね。

801 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 21:32:02 ID:zzbWw1mn
生まれる前に、自分で親を選んで生まれてきたという
説もあるね。

802 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 21:34:57 ID:9qtY4PNO
その話飽きた
そんなわけねえつうの


803 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 22:12:09 ID:n6VLDe3k
>>798
レスありがとうございます。
今、電話番号が表示されるようにしてあって
親からだと留守電に任せて極力出ないようにしているんですが
無視し続けていると3日目ぐらいに、いつも恨みがましいメッセージを
残していくので、それもすごくストレスになっています。

その上メールよこしてきて、返事を書かないと拗ねて
これもまた文句を書いたメールを送ってくるんです…。

電話は嫌い、しんどい時はメールも無理って言ってあるのに。

昔は兄ばかり贔屓していたのに
兄も結婚して出て行って急に心細くなったんでしょうね。
あまりお嫁さんともうまく行ってないみたいですし。

だからと言って、今更のようにこっちに寄って来られても
気持ち悪いだけなのですが。。。


804 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 22:38:31 ID:ETO/I/3F
>>799
そういう妄想全開の親って他の人の前では妄想を見せないの?
たとえば、夫とか友達とか親戚とか・・・。
子どもでも特定の子だけに向けてるのなら
人に真相を理解してもらうのは凄く難しいと思う。
ただ、兄弟や父親はおぼろげながら真相をわかるのではないの?
妄想親に苦しんだ私ですらそういう「特定の人にだけ
妄想炸裂の親」っていうのは理解が難しい。
周囲にはわかってもらえないと思ったほうがいい。
下手に本当のことを言うとあなたのほうが「妄想してる」
といわれかねない。
現実に見せられる証拠を1つづつ積み重ねていくしかない。


805 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 22:39:35 ID:ETO/I/3F
>>801
そんな馬鹿馬鹿しい説信じてたら狂うよ。

806 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 22:41:24 ID:5DrsshuK
どうして馬鹿馬鹿しいの?

807 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 22:46:17 ID:HT0uxakR
オカルト板でやれ

808 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 22:58:32 ID:45D7igxG
>>801
それは輪廻や業等を説いた宗教の説法やらなにやらの話し、
また、乗り越える側がそういう気持ちになって苦難を
乗り越える際に自分に言い聞かせる言葉の内の一つかな。
当人でない者が無責任に口にしていい言葉ではないね。
(>>801が無責任に言ったって事じゃないから誤解しないでね)

809 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 23:34:50 ID:vnF5SAfC
ああなるほど。
私はまた、子供ができて幸せいっぱいの若いお母さん向けの本科と思ってた。

810 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 23:45:46 ID:phx5nDtL
あたしもそれ聞いたことがある。『赤ちゃんは親を選んでうまれてくる』って。
仏教の本に載ってるの?

811 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 23:56:05 ID:mD+1su9X
>810

つ【飯田史彦「生きがいの創造」】


812 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 00:05:43 ID:0aBwnCCF
毒になる親、読んでみる。心当たりがありすぎる。
・子供の能力を永久に認めないタイプ
・その時によって言うことが違うタイプ
私の場合はこの2つかもしれない。子供のときは物でよく叩かれてた記憶がある。
人に誉められるのが嬉しいのに怖い。とっくに成人しているのに自己肯定ができない。
おまけに子供の頃から気分の浮き沈みが酷くて妹達にもいやな思いをさせたと思う。
親戚はみんな家族中がよくて、うちだけ機能不全家族みたい。表面上だけ仲よさそうに思える。
母親は父には内緒の借金(用途を言わない)を何度も申し込まれて、断ると心が狭いと罵られる。
妹達は心の広い(お金をくれる)いい子達だと。お金貸すの、妹達は母のためだと思って居るんだろうか。
私は一体どうしたらいいんだろう。うちの家族がこんなになったのは私のせい?
いきるのつらい。


813 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 00:11:38 ID:equc7frs
>>810
仏教の本に乗ってるかどうかは仏門等の学校でてないからわかんないけど、
(普段の生活もそんなに頻繁にぼんさんと会う機会もないから聞いてない)
何年か前、うちの祖母の月命日で来ていたぼんさんが
母と何か話してる会話の間に間にそんな様な会話があったと思う。
とはいっても説教という状態では無かったから正しくは仏教とかではないね。
これは正しくないね、すいません。
なんか
「まぁ色々ありますが、苦しい状況の子は親を選んで生まれて来る、
そしてその状況を乗り越える為でもあるみたいな事も…云々かんぬん」
だったかな。嫌味な感じではなく辛い人には是非それを乗り越えて
その辛かった頃の事を肥やしに出来るとなんたらかんたら…と、
全体的には応援したいみたいな感じの流れだったとおもいます。
(その時お茶のんで饅頭やみかん食べる方に気を取られてたので
しっかり話しに参加して無かった)

なので自分的には「ふーん」といった感じでそれ以上でもなければ
それ以下でも無い感じです。

814 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 00:16:51 ID:equc7frs
>>810
ああ、その方の本にあるんですか。

様は物事は捕らえ方次第でいかようにもなる、という例え?
のような物なんだろうと思う。
自分もその言葉をぼんさんだけでなく他からもちらほら聞く事があって
(友達・近所のおばさん・学校の先生等)
「自分が選んだのか」「ならば乗り越えられるはずだ!!」とか
苦しい頃に思って踏ん張ってたの思い出した。
ま、確かにそうなんだけど、流石にずーっとそれでは参ってしまう
場合もあるわけなんだけどね。
(なので、その言葉を思い出しても、そんな分けあらへんやろ!と切れる時もあった)


815 :814:2006/03/03(金) 00:17:46 ID:equc7frs
すいません、アンカーミス
×>>810
>>811

816 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 01:07:19 ID:2h4H8qHZ
>>810
その言葉って障害児の親によく使われるよね。
その場合は励ましになったりする場合もあるかもしれんが、
毒親持ちの子供に言うべき言葉ではないと思う。

817 :774:2006/03/03(金) 02:09:55 ID:nOnVvb0T
774です。たくさんのレスありがとうございます。

>>777
まさにうちの両親みたいですね orz
父は暴言こそ吐かないものの、些細なこと(居間が片付いていない・
夕飯の用意が出来ていない・家族が自分よりも遅く起きてくる)ですぐ
不機嫌になり、そんな父に逆らえず、私に愚痴る母。
普通の友人には分からない悩みですよね…。

>>778
>毒の連鎖を止めるということは、私達自身が「普通」になるということではないだろうか。

そうですね。毒同士付き合うと、意識していなくてもより毒性の強いものが
かもし出されてしまうものなのかも。
いわゆる普通の人と話していると、理解のなさにいらいらするけど、癒される
ことの方が多い気もします。

818 :774:2006/03/03(金) 02:18:24 ID:nOnVvb0T
>>781
社会人になってから割とすぐに、一人暮らししていたんですよ。7年ぐらい。
マンションの契約更新を機に実家に戻ってしまったんですが、今では後悔しきり。
仕事柄、日付が変わる頃に帰宅するので心配する気も分かるんですが。。。

>友人は貴方のためって言ってるけども毒をしるのに言わせれば
>「私の面子をつぶさないで」この台詞に全てが集約されてる気がする。

そうなんですよね。子供のため、を装いながら、結局は「自分の面子」
が重要なんですよね。実は投資信託を母に誘われて、まあいいか、なんて
思いながら100万円ほどつぎこんだんですが、契約直前で「考えたら
そんなにお金ないし」と断ろうとしたら、「私の面子をつぶすな」といわれた
ことを思い出した。鬱。

>>785
実家では猫を20年近く飼っています。
毒があっても育てられるものなんだなー、と思います。
寿命が短いハムスターの方がいいのは、なぜでしょうか?
出来ればペットとは長い時間を付き合いたいです。

819 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 02:52:01 ID:TVbYVej8
>>818
寿命が短いのにしとけってのは寿命が長いと面倒を見きれずにペットを蔑ろにした場合
毒がこちらにしてきた事と近しい事をペットにする事になるからじゃない?

でも小型動物よりは犬猫のが手間が掛からなくて良い気はする、少なからずハムとかよりは賢いし。
何より小さいのはちょっとした事で簡単に逝ってしまうから自分はあまりお勧め出来ない。
それゆえに慣れてないと犬猫より手間かかる。犬猫を子供ってするなら小型系は赤子みたいなもの。
自分に飼う気が無いならそれこそ手は出さない方が良い。慣れる為だけに小さいのってのも道具みたいでなんかね…

犬猫は寿命長いけどその分一緒にいると愛着も沸くし、普通に一緒に何処かに連れていけたりする。
少なからず自分以外の何かに愛しいとか大事にしたいとかって感情を持てる。
普通の親なら子に対して少なからずこういう感情を持って接するんじゃ無いかな?と思えた。
ワンコが自分をかなり人間らしい方向に牽引してくれたと思う。それでも現状普通じゃないのは毒されてた期間が長かったって事だろうね。

後、毒がペットを飼って居られるのは文字通り飼ってるだけから。
えさ与えて、気が向いた時に構ってだけしてればペット自体は生活できて成り立つから。
毒の場合それと同じ感覚で子供に接してくるから育児はダメダメになると。
人間だから犬猫以上に自我もつし、考える。ペット感覚じゃなくて自分と同じ立場って風に見ないとダメ。
でも、毒にはソレが出来ない('A`)

820 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 03:15:53 ID:equc7frs
犬猫は病気になった場合、病院によって治療費もかなり
違うし高い場合が多いよ。それもあるかもしれない。
住んでる場所によっては飼えない場合も多いし。
(最近は自分の地域では犬ならOKという所が多くなったけど)

821 :774:2006/03/03(金) 09:09:03 ID:DqCbBvBX
774です。レスありがとうございます。

>819.820
ペットは子供の頃から金魚、亀、インコ、猫など愛情持って飼ってきていずれも天寿を全うさせてたので、
そういった愛情を持つことに関しては、大丈夫だと自分では思っています。
どちらかというと対人関係で悩んでいます。
無意識に他人を支配しよう、コントロールしようとする部分があるらしく、
会社で後輩に指導するにも、厳しすぎるとかもっと気長に面倒見てあげないと、と同僚に言われたり。
あとは相手に過剰な期待を勝手に持って、それが実現できなかったら裏切られたと感じてしまったり。
仕事の予定を上司に相談しないで勝手に決めちゃうのは、何でも親の承諾を得ないといけなかったことに対する無意識の反発なのかな、とか。
内なる毒の部分に、もっと自覚を持って接しないとだめですね。

822 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 09:16:07 ID:nJK/8TLn
ハムスターとかだと軽い虐待で割とあっさり死ぬよ。
たいてい近親婚重ねてるから癌も多いし。
自信がないならファービーとかでいいんじゃないかな。
虐待死させても心が痛まないんなら一番オススメだけどね。安いし数いるしたかがネズミだし。
動物苦手板にはハムスター虐待の話がしばしばあるよ。
生意気だからガムテープまいて殺したバタバタ動いて逃げようとしてそれ見て大笑いしたとかね。
練習用にに飼うとやっちゃいそうで怖いんだよね。うちら毒持ちだし


823 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 09:36:02 ID:DMAWgfNe
私が子供の頃、毒母がハムスターやモルモットを何匹惨殺したかわからない。
(一匹は、朝私がエサを与え忘れてしまったのが原因なんだけど)
今でも私の脳裏にペット達の無残な死に顔が焼きついてしまっている。
どんなに沢山いる生き物だって、死んだ時辛いからもう飼いたくない。

824 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 11:07:20 ID:DbCcqSB8
うちも親のせいで死んだなー
普通の家って子供が餌やり忘れててもお母さんがあげたりするみたいだけど、うちの母親は一切やら無かった。
まあここまでは俺のせいだけど、父親の方。
雛が卵から孵りはじめた時、知ったかぶりして「孵らない卵は取ってやらないといけない」とか言って巣に手を突っ込み、怒った親鳥が孵った雛を食い殺しちゃった。
出した卵も埋めてやる時割れたら孵りかけてたし。
次に卵が孵った時またやろうとするから「もう手出さないで」って言ったわ。
人がなんかやってると、必ず手を出して来るんだけど、馬鹿だから絶対
間違ってるんだよね。
手を出すなって何回言っても出すし。
ほんとどうしようもない。


825 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 13:32:55 ID:3+g6qwLr
話聞くからいつでも連絡してって言ってくれた元彼。
いま帰省中でかなり参ってる私。心細くて親の愚痴を言ってしまった。
彼は親=愛情の人なので案の定理解されず、「親子の関係って難しいね」とノホホン回答
わかってもらいたくて話を続けたら、しまいには気分を害したのか「何で俺にそんな事言うの」と。
想像はしてたものの、ショック。


ショックついでに考えてみれば、統失な所も私を抱いた事も理解がある振りして釣るだけ釣って結局助けてくれないのも、まるで父親と同じだと気付いてハッとした。
不器用なだけで愛情だったかも、いつかごめんねって言ってくれるかも……
そんな期待をして無駄に自分を傷つけるのはもうやめなきゃ、って思った。
彼とはその日のうちに縁を切りました。
悲しかったけどすっきりした。なんか、第一歩!って感じだー。
後は帰省期間を耐え抜くだけだ、ガンバロ……

826 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 13:54:14 ID:mbJxs1l8
>>825
ナデナデ(´・ω・)ノ(;ω;`)
大変だったね。

>父親と同じだと気付いてハッとした。
ちゃんと気づけてよかったじゃないか。
毒親の呪縛から抜け出せ始めたって事だよ。きっと。

827 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 18:05:37 ID:m2onAaZp
親を選んで生まれてくるなんて・・

栃木だったかな?麻薬やってた父親が
暴走族時代の後輩の家に転がり込み、
その家の主に生きたまま川に投げ捨てられた2人の幼児の事件。
その他にも親に惨い殺され方されたり、虐待で餓死寸前の所保護されたけど
脳に障害の後遺症が残ってしまった中学生・・・
こんな事件の当事者には絶対にいえない言葉だよ。
受ける必要のない試練を受けてしまったんだから。

828 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 18:47:36 ID:Z2tolTJg
>825
自分が経験してない他人の痛みは
なかなか分かりっこないもんだよ。
分かったような感じで頷いて聞いてもらえるのが関の山。
彼がひどい人間なのではなく、単にあなたと合わなかっただけの話だと思う。
まぁ、次は自分に合った人と付き合えると良いね。

829 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 19:09:25 ID:/EodDhKA
  .,,i´     、      `'i、゙l  / .|       ト┬ー-ニ'、     'ニニニiy-イ`      |
 /`     ヽ       │"./_,,-|       ゙l/r┐  )-===-i(~″.r┐゙',/        |-、,_
 |、      `'`       ,l{,i´` .|     _,,,|v―''''"-‐''"‐-, ̄ニニ=-イ,,,,_、      l-' ̄ ゙'-,,、
 ヽ       i、       │ `\,,{-ニ二゙ニミ,ニ=ニニ二ニ=,,,,,,,,,,,,,,,,,____,―ニニ二ニ='"゛     )
  \、     `'-,,,,,__   l゙    `ヽ二ニニ、,,_   ゙i、.,,,,、_,,,、--、、,,,__`,/.,,,-「フ‐''"        ,/
    `''ー-、,,,―-ー'_、   .|            ''ミ二つ ,゙^     ``,/_r'",r‐      .,,_,,,、-‐"
        ~゙T"゙゛      |`'‐,、.ヽ、     .、_.`\,  ヽ  ,ii,y, ,イ',、イ" 。     ,/` ,!
          \、  __ノ   ''T''ヘ、 `'`,,._゙"'=、\, ゝ .ノ'ハ'、 ゙|´ ,i' ././   /  │
            `'"''"゛     ゙l  \、.,,,"''ニッ,,ミ\'i, ./'/";l,゙ヽ / / /´,,ri、/    l゙
                      |   `ヽミヾニ-ニi,ミ'" |lj゙l|,リ.'l|`r',イ´,/./ .| i'    l゙
                     ゙l     `゙''''"     , ヾミ",イ、`レi,ノ  |,ノ     !
                        ヽ      、    `lr        、 ^   ."    /
                      ヽ、    |.r、   !| 、‐_,,,, ,   '" .'~!     /
                         \     |.|." (⌒ヽ.i゙;;;;;;;`゙'i´、⌒), |iヘ.   /
                        `ヽ,_  ‖ (;,  .,) |:;;;;;;;;;;;;| ',y,,,,.;).l| ` ./
                       プゥ〜ッ `''ーヽ,,,,,__/;;;;;;;;;;ノ´ ^'、;`;r-.'´ ブッ!
                    プスプス… ,__,、イ  .,/゛;;;`--‐イ---ー";;、;;| ⌒) ブリッ
                         (;;;;;;;ノ   l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿  ;;:)


830 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 19:22:03 ID:3+g6qwLr
>>826さんありがとー

一人暮らしをして、生まれて初めて「自分の部屋に帰ると安心する」って感覚を理解した。
いま親元の人、頑張れ〜。
帰る場所があるだけで随分と楽になるよ。

>>828さんもありがとう。
親は抜きにしても、交際中後に彼から受けたダメージはかなりのもんなのでし('A`)
ゆっくり癒してくつもりです。

831 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 19:42:36 ID:/EodDhKA
                     ノ⌒ 丿
                  _/   ::(
                 /     :::::::\
                (     :::::::;;;;;;;)_
                 \∠二ニ=、ノ=ニ二ゝ\
                ノ ̄ =o=、.  ,=o=、:::)
               (      ,(_。_;。_)、 ;;;;;;人---,,,_
               / ̄――ノ  __;__ ` ::::::::::\  , ゙',
              (      ー=ニ二ニ=-' ::::::::::::::)/  l
            _,f'、\__::::::  '''''''   ;;;;;;;;;;;ノ'"゙i  i
          _,,r''´  ゙ "´            i   l  ,'
       ,,.‐'´ ゙'' ,、,,‐'iン'   .....   ..:::..     ', r,‐‐' ノ
   r、__,-'´   _,,-'´_,,,.-ヽ,       ,' '、    。  l i,)  /-,,_
  ヒ'-'ゝ. 、 ,,.-‐'',.-''"´    l'、,. 。  ,...ノ  ゙'、,,_  ノソ_,/    `゙'‐,
  ゝミ_,,ノ"  ,'´       iヽ,`゙゙゙´       ゙゙"./~i      ....::',
        ト;:::..      ', i'、         ,/ノ.,ノ     ..:: ゙゙ ',
         ,'   ゙'',ソ‐-、   '、i i'‐、,_    _,,..ノ、,ィヘ,,-‐‐'"´゙i"   ゙,
.        ,'     ,'    `゙'', ´ヽ、'、 ヽ'マ'''"'‐、,,_ノ,        ';::    ',
      l   ,.ノ                         ゙'、.    l
        l   /              |||| ボトッ        ゙,  ..i
      i  .,'.              人            'i   i
    _r'  /.              (__)             ',.  '、_
 ,,-‐''´  ..'゙'、             (___)          f゙..    `゙'



832 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 21:56:25 ID:ShLTw9W/
自殺てそんなにいけないのかな

833 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 22:58:26 ID:DbCcqSB8
迷惑だと思う。
自分の友達、友達が自殺して今すごい凹んでる。
なんかすごい気の毒な境遇の人だったらしいけど、死にたいとか言われた人は、すごく責任感じちゃうと思う。

834 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 00:37:05 ID:ug+EvGuk
>>832
毒とか以外で誰とも親しい関わり持ってないなら別にいいと思うけどね。
所詮他人。自分の逝った後気にしないなら自分はおkだと思う。
毒なんぞには幾ら迷惑掛かろうが知らんし。

>>833
死んだ奴に言わせれば他人が迷惑だと思う感情が迷惑だと思う。
他人に死にたいとかって打ち明ける位そいつはその人信頼して助けて信号出してたってなるが
その人はそれを軽く受け流しちまったって事だしな。
死んで凹むのは判るが、それに至る前に出来る事もあるはずだから。
どっかで軽く受け止めてた部分があるから後悔する訳だし。
かといって他人の人生に踏み込むのは勇気がいる。
何処まで踏み込むか、自分の中でその人がどれくらい大事か考えて行動する。
その結果がそいつの死なら受け入れるしかない。

人付き合いってちょっとの事でも重くて面倒な物。
人間後悔ばっかの生き物ね…

835 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 01:24:43 ID:RPEZuQ6N
>>834
>死んだ奴に言わせれば他人が迷惑だと思う感情が迷惑だと思う。
>他人に死にたいとかって打ち明ける位そいつはその人信頼して助けて信号出してたってなるが
>その人はそれを軽く受け流しちまったって事だしな。
>死んで凹むのは判るが、それに至る前に出来る事もあるはずだから。
>どっかで軽く受け止めてた部分があるから後悔する訳だし。

信号出されて何とかしよう、どうするべきか、
どれが最善か、人の人生に踏み込む以前に「すぐに出る答ばかりじゃない」よ。
詳細もよく分からないのに自分の早合点や思い込みだけで
軽く受け流しただなんて言ってはいけないよ。

836 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 01:30:23 ID:5K1A9wY5
仕事で毎週帰省しなければいけない。
仕事は嫌ではないけど、二日いるとそれだけで欝になって動けなくなる。
帰るのは週3日なんだけどそれ以外は心を回復させる時間のみになってしまう。
これじゃ抜け出せなくてまずいんじゃないかと思うんだけどなー。仕事がなー。

837 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 03:45:44 ID:rY1br86n
人から「強いね」って言われる。
強いんじゃない。痛みに鈍いだけなんだ。
すごく苦しくて、すごく悲しくて、すごく辛いけど
それを正面から受ける力がないから
スイッチを切って、自分の傷を感じないだけなんだよ。
感じてないだけで、いまも傷は癒えることなく
血は流れつづけている。
この傷がいつ自分の命を奪うのか、予感すら感じる力が俺にはない。
おれはすごく弱い人間だよ・・・。
誰か、俺を助けてよ。俺を守ってよ。抱きしめられたい・・・。

838 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 04:52:59 ID:bV7c1axy
ギュウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!

839 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 05:27:37 ID:K3capdM0
>>837
負け癖がつくだよな

戦う前から負けてるから戦わないで
敗北者の屈辱に耐える特性が備わっちまう
これは忍耐強いじゃなくて敗北主義者なだけ

840 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 07:17:34 ID:A2IbEGTE
業の教えだな>子供は親を選んで生まれてくる。
仏教は鬼のような親の存在は否定しないが、魂は業を背負っているので、それを清算するために酷い境遇に生まれてくることがあるんだと言っている。むろん逆もしかりで、酷い子供を持つのも業。
新米ママ本の使用法は根本的に間違ってるな〜
辛くても修行だと思って頑張れって意味なのに。

841 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 08:45:12 ID:maD/W6tf
昨夜も親父に「オマエをバラバラにしてぶっ殺したい」って言われた。

親の命令で慣れない接客業(正社員)になったばかりでヘトヘトになって寝てたら起こされて、公務員の勉強しろ!との事(親が警察官)。

畜生!!!!
て前の意向や世間体に沿った仕事してやってるのに……!

アイツは俺の事考えているつもりかも分からないが、俺は鬱陶しい通り過ぎてノイローゼになるわ!!
で、親父はそんな態度で自分の人生は自分で決めろとかぬかしやがる!!
以前親の言うとおりにならないって言われて首絞められた事もあった。
もう諦めて抵抗もしないけどね。

殺したいなら殺せよって感じだな。


オマエもう自殺しろなんてのは普通にしょっちゅう言われてる。



今は人生の邪魔だとしか考えていない。
親父は消えて無くなって欲しい。
その時やっと俺の人生が始まると思う。
今日も仕事。
来週の火曜日まで仕事(T_T)
(週1平日休み)

滅茶苦茶鬱だけど頑張ってくるよ。
ノシ

842 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 08:59:59 ID:t7zOlx7Y
家を出て独立しろ

843 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 09:27:30 ID:ug+EvGuk
>>835
あれこれしたのに止められなかったからと後悔してるのも傲慢な気もするけどね。
人間万能じゃないんだし…
とりあえず迷惑って言い方が良く無いのだと思う。
他人が死んでそれ故に自分が被害者みたいな言い方はよろしくない。そう思わない?
相手が毒とかで実害受けてるならまだしも友人とかで迷惑とかって言い回しは微妙な気がする。

>>841
親こけにするから気を悪くするかも試練が警官ってキチガイ多いぽ、ぶっちゃけ常識無いのも多い(特に年配者)
知り合いが受かって警察がっこー逝ってるが相当病んでないとやっとれんとぐちっとる。
そいつも無駄に効率悪い現状や、無駄に横柄な無能上司に当たって相当精神すり減らしてる…
普通の奴があんな風になる環境じゃまともに治安守ろうって思ってなった奴もおかしくなる。
見てるとマジそう思う。841もキチガイ相手にしてるつもりで接した方がイイゾ。
閉鎖された職場にいる奴なんぞが社会語るなと。
後、無能な奴や小心者が権力持つと大半が横柄になります。力に溺れて勘違いしちまうってやつだね。そちらの親はその典型じゃね?
一応正社員で働いてるなら金ためてとっとと見切りつけて家でたほうが良いよ。
言って判らない奴には自身に力が無くなったときに回りに誰も居ない侘しい老後っての送って後悔してもらえばいい。


844 :774:2006/03/04(土) 09:37:14 ID:atoF8RQ6
774です。明日お見合いで鬱。ちなみに当方29女です。
髪の毛はセットしろ、洋服も用意しろといわれて美容院も予約したし
服も買ったのに、親から確認はなし。今朝とりあえず話したら、
最初に聞いていた見合いの時間が変わってますよ母さん?
美容院に時間変更頼まなくちゃ。洋服も二つ用意したって先週末言いましたよね?
前日にあれこれ言うなら、なんで見せろの一言もないんですか?
どうせ何見せたって否定するから別にいいんだけどね。

仕事柄休みは日曜しかないんですが、お見合いをいつ入れてもいいように、
今後は毎週空けておくように言われた。私の予定は無視ですかそうですか。

早いところ一人暮らししなくちゃ。毒の家から逃げなくちゃ。

ここの中で、親と手紙で対決した人はいますか?

845 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 11:03:57 ID:SFhl5lXS
>>834
受け入れるとか、言葉は良く聞こえるけどなんか甘えて無い?
死にたいとか言われるの、ほんとに迷惑なんだよね。
自分は悪いけど同情出来ないから流しちゃうけど、まともに聞いてた
人程馬鹿を見るなって思った。
その子は軽く受け流してなんかいなかったよ。
それでも(っていうかだからこそ)責任感じてるみたい。
人にわかってもらおうなんて甘えないで欲しい。
生きたいから死にたいって言ってるって人もいるし、辛いんだろうけ
ど。

846 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 11:12:18 ID:A2IbEGTE
>>845
黙って死ねってこと?
酷くね?

847 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 11:28:41 ID:SFhl5lXS
ちょっとは垂れ流される相手の身にもなれって事。

848 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 13:33:18 ID:tuExSmOj
>>844
>お見合いをいつ入れてもいいように、
>今後は毎週空けておくように言われた。
結婚できるまで見合いさせるつもりってことなのかな?

お母さんは面子がどうこう言ってるという話だから、
1回だけ見合いして、「これで面子は保てたでしょ」ってことにして、
それ以降は無視しちゃえばいいんじゃない?

849 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 13:37:06 ID:hwfQ3s1S
>>840
いまの日本の仏教者に何を言っても無駄(w
葬式で金もうけてるだけ。
家の寺の坊さんも20年前の爺ちゃんの葬式と20年後の婆ちゃんの
葬式でまったく同じ話してたよ。
進歩がまったくないんだ。
聞くだけ無駄。
つうか本気にすんな。
毒に犯された子どもって宗教や変なカルト、占いなんかに騙されやすいと思う。
科学的で客観的な思考ができないんだ。

850 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 13:38:03 ID:hwfQ3s1S
っていうか
「自分はこの親を選んで生まれてきた」
と思ったら、そこで思考停止でしょ?
死ぬしかないよ(w

851 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 13:39:25 ID:hwfQ3s1S
自殺したいなら止めないけど、他のスレにいってくれない?
ここは毒親から如何にはなれ、独立して自分の人生を変えていけるか?
を模索するスレなんだから、変な宗教勧誘したら通報するよ。

852 :イレブンPM:2006/03/04(土) 14:01:07 ID:l3wjkadr
>>847
同意
つうか、友達でもなんでも「死にたい」気持ちは
毒親もちじゃなきゃわかんねーyo
ノーテンキに生きてる明るい奴からしたら
単なるかまってチャンにしか見えんだろうし

853 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 14:04:34 ID:ryAoOCVN
仏教からも何かしらヒントがあるかもしれない。
親を選んで生まれてきたというのも、
魂が不滅という観点から、何度も生を受けるという
感覚が生き生きとしている者の見地からすれば
愛する事の知らない親の下に生まれるというのも、
一つの修行だと理解しておおらかになれると考えられる。

しかし、そういう観念や観点が出来ないならば、
「自分はこの親を選んで生まれてきた」という観点は
一度しかない人生を台無しにされたとして終了してしまう。

三大宗教の経典から愛する事を知らない親に関するヒントがあれば
何かいいものがあるかも知れない。
ただ勧誘やその一文を見て嫌な思いをするなどということは、
その人にとって有害になるので遠ざけるべき。

854 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 14:26:08 ID:ug+EvGuk
>>845
>自分は悪いけど同情出来ないから流しちゃうけど、まともに聞いてた
>人程馬鹿を見るなって思った。

上っ面だけの付き合いしてそいつの友人ぶって被害者ぶってりゃ世話ねーな('A`)
その程度の付き合いで迷惑掛かるとかほざくなや。
そんな奴が友人が死んで迷惑とか他人の死を語るなよ('A`)

855 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 14:37:23 ID:SFhl5lXS
>>854
意味不明なんだけど。
自殺した子は私の知り合いじゃ無い。
ネットとかで死にたいんだけど死にたいんだけどって言う子は知ってるけど
かかわり合いにならないようにしてる。
自殺した子の友人が私の友達。
その子は自殺願望は無いんで、垂れ流された挙げ句死なれてかなり気の毒。

その程度って言われる筋合い無いんだけど。

856 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 14:39:06 ID:SFhl5lXS
>>854
私の友人みたいにどっぷり関わって、垂れ流された挙げ句凹むような羽目に
ならないとあなたにとっては「その程度」なんだろうね。
共依存の被害者見つけるの上手そうだね。

857 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 15:26:03 ID:ISeHV214
>>854は自分しか見えなくなっているよ。
毒親持ちなら、自分が愚痴の吐きだめにされた時にどれだけストレスがたまるか
経験しているはず。
自殺予告される事は単なる愚痴を吐かれるのとは比べ物にならない重さがある。
肉親でもないのにそんな重荷を背負わされたら、
よっぽど心に余裕がありまくりな人間でない限り
精神状態がいっぱいいっぱいになっちゃう。
安易に人に重荷を背負わせるような言葉を言わない方が良い。

858 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 16:13:32 ID:K3capdM0
親友と言えるぐらいの友人が何の相談もなく自殺しちまうと
それはそれでキツイものがあるぞ
だから聞いて重荷を背負うか、聞かされなかった重荷を背負うか
その差にたいした違いはないんちゃうんかいな

859 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 16:23:46 ID:hwfQ3s1S
>>853
あんたの書き方棒新興宗教っぽくてキモイ。
カルマがどうの、業がどうのというやつ、
三大宗教まで持ち出すならキリスト教やイスラム教のいいところも
ちゃんと出して頂戴(w

860 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 16:30:40 ID:SFhl5lXS
>>858
それも辛いだろうね。
だけど普段から死にたい死にたいって言われ続けるのも辛いし、後者の
方は巻き込み型だから性質が悪いよ。
自殺願望がそもそもある人の巻き込み型の垂れ流しはほんとに迷惑なの。


861 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 16:31:45 ID:+f8YNx3i
信じていただけないかも知れないけど・・・・

修学旅行は宿から1日の報告を毎晩しろとテレカを持たされました。
大学に入学して一人暮らしを始めた頃、親は何ヶ月も毎晩泣いてた
そうです。在学中(おそらく今も)何度も興信所付けられました。
電話まで盗聴されてました。
親は「心配だったから」「子供の監督は義務」と言い、
「お前の事は何でも知っている」「調査なんて簡単」と脅します。


これって普通ですか?親は普通だと言い張ります。


862 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 16:37:05 ID:SFhl5lXS
普通かどうかじゃない。
あなたが不快かどうかで決めたらよい。

863 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 16:38:08 ID:AFf2kBeA
>>861
異常

864 :840:2006/03/04(土) 16:44:43 ID:A2IbEGTE
あんま意味知らないみたいなんで、説明しただけなんだけど。
私は仏教徒じゃないし勧誘なんかしませんわな

865 :840:2006/03/04(土) 16:47:26 ID:A2IbEGTE
あと853は私じゃない

866 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 17:11:32 ID:ryAoOCVN
>>859
カルマだとか業だとかは言っていない。
宗教の土台がある人や、経典から何かしら見出せる人にとっては
有益に成り得るけれど、
宗教屋、観念的な方法を遠ざけている人にとっては有害に成り得ると言っている。

ここは勧誘の場では無い。勧誘の文があれば
無視するべきだし、
経典から何かを見出した人の経験的意見は
この場において有益に成り得るかもしれないという話。

そうしたヒントで得心がいく人もあり得る。そんな人が居たら否定せず
一つの事例として受け入れるべき。

つまり、ヒントとしていい結果を得た人が出てくるかもしれないから、
その人を否定してはいけない。
また勧誘活動やこの考えが正しいという一方的な言い方でなく、
こういう考え方があるよというレスに勤めるべきという言及をしたまで。

867 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 17:20:56 ID:+f8YNx3i
>>862・863
ありがとうございます。
不快です。辛いです。苦しいです。
でも、親の愛を理解できないなんて、自分が可笑しいのかと悩んでました。
こんな恥ずかしいことは誰にも相談できませんでした。

楽になりました。ほんとありがと!涙出てきちゃった・・・

868 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 17:29:51 ID:KGpOsZ1B
やさしさと理解。
この2つが欲しかったよ…

869 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 18:11:15 ID:36AMirro
興信所ってのがすごいな

870 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 18:30:56 ID:RPEZuQ6N
>>843
>>835
>とりあえず迷惑って言い方が良く無いのだと思う。
これについては心底激同。
ただ、迷惑と言っているのは「友達本人」ではなく「友達の友達」が、
その悲しんでる友達を見ての感想であって、
「友達を亡くした本人の心情ではない」事に気が付かないと。
友達を亡くした時に迷惑だなんて思ってられない事の方が多い。
ただただ「何故?」や「力になれずごめんね」と自分を責めるだけ。
(乗り越える為の精神のメカニズムの一過程でもあるんだし)
本当にその友達から聞いた訳でもない事に「傲慢」なんて言ってしまう
方が「傲慢」だよ。

871 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 18:31:54 ID:RPEZuQ6N
>>841
自分の友達も親が警察関係だったな。でも怖かったのは友達本人は
「俺の親父は物凄い怒り方(殴る蹴る)するけど、筋が通ってるから仕方ない」
みたいな事言ってた。
殴る蹴るの理由が犯人逮捕で気が立ってるからという事が少なくないみたい。
友達本人も人格障害みたいな行動してた。
その問題の際何とか気付いて欲しくて刺激しない様に色々な方法で話したけど、
まったく聞く耳持たなかった。(お前は俺の事がおかしいというのか、
ならば友達やめるからな、嘘じゃ無いぞ、と凄まれた。
明らかにおかしい事に同意出来ないから「気持ちはわかるがそれは行けない事だ」
と答えたらそのまま音信普通になったけど。)
そんな風に親のおかしい事のみならず本人のおかしい部分も受け入れられず
だったけど、>>841は気付いているし、どうにか頑張って欲しい。

872 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 18:33:07 ID:QYBAoyAE
親なんて子供のことを見くびりきっているんだろうな。
なにしろ無力で頼りきった赤子の頃から見てるんだから
大きくなっても「私らのことを根っこでは死ぬほど求めている」
と見透かしている。
そんな相手に一人の人間として誠実に対応しようなんて
思いもしないんだろう。
実際いまだに弱みを握られているんだし。
本には対決の仕方が書かれているが
予習した範囲で何とか対応するぐらいの事に過ぎないんではないか。
ほんとの対決はやっぱりぶん殴る、あるいはぶっ殺す
に尽きるんではないか と思ってしまう。
あるいは自分が弱みを完璧に克服するまで待つ。
そのあと、社会正義として親を断罪しに行く。
というか、その時は親を哀れみの意識でしか見れないかも。
しかしその前に親は死んでるかも

873 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 18:35:28 ID:RPEZuQ6N
>>845
ここがどういうスレかよく理解してから書込んで欲しい。
あなたは迷惑かもしれないけど、友達は貴方が友達に悲しんでいる事を
その亡くなった人の事が迷惑だ、と言えばやめてくれる?
友達は自分で選んで友達で居続けたんだよ。
だから自分の思いだけでここで攻撃しないで欲しい。

874 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 18:51:58 ID:RPEZuQ6N
>>872
一部の毒親は自分のしてきて事が「悪」であると気付きそうになったら
自我崩壊が起きかけて恐ろしくなるんだと思う。
その時、物凄い勢いで自分を肯定させようと必死になる。
その必死な自己防衛本能のエネルギーが暴力・罵倒に注ぎ込まれるので
喧嘩でそういう毒親に「間違ってる!」と指摘した後に
酷い仕打ちをこれでもかという程に繰り出して来る。
一部の人格障害が立ち直る際に中々進めないのはそういう
「いけなかった」と気付いて自分を受け入れないと進めない行程に
向き合えず、弱者である配偶者や子供・年老いた親等に
そのジレンマをぶつける。
(もちろん普段はそれ以外の独自のおかしな感覚で何かにつけ暴力)

どうしようもない状態だと断罪する前に寿命が先に来てしまうだろうね。

875 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 18:53:56 ID:SFhl5lXS
>>872
自殺スレじゃないよね?<ここ
悪いけど死にたい死にたい周りに言いまくってる人が自分を正当化してるようにしか見えない。
死にたいけどいいよね?って言うのは迷惑です。
悪いけどこれは事実だと思う。


876 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 18:56:12 ID:SFhl5lXS
ごめん
>>873ね。

877 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 19:00:28 ID:SFhl5lXS
ちょっと言葉がきつかったかもね。
だけど873のレス見てると、友達だったのも、関わり合って苦しんでるのも
その子の責任で、死にたい死にたい垂れ流して死んだ人は何も悪く無い
みたいにしか見えなくてね。
そりゃ本人は辛かったと思うよ。
だけどだからって他人の事全く考えないで死に体死にたい垂れ流して同意を
求めるのは迷惑だって言ってるの。
自殺願望ある同士とかでやってよ。

878 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 19:20:40 ID:KQAxEdHa
アレでしょ
自殺したいだのなんだのは吐き出すのはネットや自殺願望者だけにして、
リア友に吐き出すのはやめろ、相手はいい迷惑だってことでしょ
別に変なこと言ってないじゃん
実際、毒親もち同士でしかわかんないのと同じで、
自殺願望者同士でしかわかんないよ

879 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 19:42:26 ID:RPEZuQ6N
自殺に関してはスレ違いっぽくなって来てるけど、
話しの流れ上かかせて頂くとします。
>>877
きつくないよ、大丈夫です。
その亡くなった人が何も悪くないとは思わないし言わない。
というかその前に「言えない」「思い様がない」んだよね。わかるかな。
だってその亡くなった人が亡くなるまでにどういう人生歩んだのかわからないし、
あなたは死の際に関する事しか書いていない。
(聞きたいとも思わないから書かなかったけどね。)

その人が最後に貴方の友達にした事で友達が辛くても悲しくても
関わる事を選んで来たのは友達なの。これは変えようの無い「事実」。
私が言いたいのは責任を取る取らないではない。
「選んできた事実を受け入れる事」が出来ないならば
優しさからとは言え、人に深く関わってはいけないという事。
そしてまだそれがどういう事なのかを分からずに来たから
身を持って経験している段階なんだとも。
(わからずに来た事はもちろん悪くない。というか善悪できれいに判断つく事じゃない)
そういう事を繰り返して自分の中でどうするかの判断が出来ていく。

ここで「安易に人の人生に関れないし安易に関わる方がよくない」
というような事を言っている人達は身を持ってそれがどの位
辛くて危険だから分かっているからだと思う。
長いので一旦切ります。

880 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 19:43:28 ID:RPEZuQ6N
つづき
私も先日友達に先立たれたよ。
でも迷惑じゃない。だってそれは友達が決めた事。
私は残されて恨みもない。だってどれだけ辛い人生歩んで来たかしってる。
止めても無駄でも止めようとする事しか出来ない。
亡くなった後には寂しさで一杯。そして今も悲しい。
けれど自分で選んだ。その子の友達で良かったと思う。
自分が出来る事は少なかったかもしれないけどなんとか出来る事は手を貸して来たと
思うから。でも悲しみは減らない。まだまだ出来た事もあったかも、と思うから。
これは生きているからそう思うんだと思う。この先辛くて悲しい思い出として残ると思う。
でも悲しかった事ばかりじゃない。楽しかった思いでも凄く少ないけどあるから。
後は自分が乗り越えるしかない。

あなたはその友達の傷や悲しみが癒えない事で苛立っているのだろうけど、
それは第三者の意見であって、問題を乗り越える側・支えている側の視点ではない。
正直そういう事を騒ぎ立てるのは見苦しい。
死にたい人をとめられる位置に居ないどころか、死にたい同士で勝手に死ねと言う。
ではあなたの友達が死にたいといいだしたらどうするのか。
あなたは必死でとめてもそれでも止められなかったらどうするのか。
顔の見えないネットでは簡単でも、生身同士では「勝手に死ね」と言える?
あなたは亡くなった人への怒りを発散する為にここで自分の辛さを吐き出している
ようにしか見えない。

他の方失礼しました。終わります。

881 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 19:51:25 ID:SFhl5lXS
いや別に苛立って無いし。
迷惑だなーって常々思ってたの。
あなたは自殺するのも別に受け入れられる人だから、構わないんだろうけど、嫌なのよ大抵は。
だけど死にたいって迄言ってる人、普通は冷たく出来ないじゃない?
その友達もメンヘラだし、心が弱いのよ。
だから巻き込まれちゃったんだろうけど、ちょっとは相手の事も考えて欲しいなって事なの。
死にたいって言ってるくらいだから、ほんと一杯一杯なんだろうけど、
自殺願望無い人に同意求めまくるの、見ててほんと迷惑だなって他の
自殺願望強い子見て常々思ってたもんだからね。
「自殺って悪いの?」問いに、「お前だけの問題でほんとに済んでるの?」って
言いたかったの。


882 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 19:53:07 ID:RPEZuQ6N
で、「死ね」って言えるの?

883 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 20:04:13 ID:SFhl5lXS
普通言えないんじゃ無いの。
つかそんな責任負いたく無いでしょ。
自分で決めて勝手にしてって感じ。


884 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 20:06:24 ID:SFhl5lXS
RPEZuQ6Nさんは自殺願望あるんじゃないの?
なんかどうも「死にたい人を認めて下さい」って言うか、
「自分が死んだらどう思いますか?」って問いかけをするよね。
それが迷惑だつうの。
関係無いから人に聞かないで下さい。


885 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 20:18:28 ID:RPEZuQ6N
質問にお答えしますね。
「死にたい願望はないです」
子供も居ますし配偶者もおります。
毒親の元でうけた影響で苦しい事は多々ありますが、
自分の生に関しては死は選ばないと決めてあります。

もう一つ、
どうしたら死にたい人を認めて下さいという事になるのか理解しかねます。
言い掛かりは止めて下さい。
人が何かあった時、自分ならどうするかな、と考える事で
色々気が付かなかった事も見える場合もあります。
もちろんいつもそういう事をする余裕があるとは限らない。

喧嘩ごしに話しているつもりは無いのですが、
そういう風に受け止めてしまうのは何故なんでしょうか。
問いかけが鬱陶しいならば人との会話なんてできないでしょうに。

886 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 20:26:37 ID:SFhl5lXS
あなたがそうだって言うならそうなんだろう。
言い合うつもりは無いよ。
問いかけじゃなくてゲームは鬱陶しい。
それも違うって言うだろうけど。
私は降ります。

887 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 20:33:10 ID:KQEqeijI
勝手にファビョスイッチ入って騒いで切れてうぜえ。
結局質問には答えきれてない。
逃げるくらいならファビョんなっつの。

毒親みたいで胸糞悪い。

888 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 20:34:10 ID:RPEZuQ6N
そうですか。
こちらからしたらゲームという事で誤魔化された気分ですが
スレ違いなのでもう結構です。

889 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 21:27:13 ID:kFKGS+vX
お前ら、本当に「口だけで自分では何もできない」最低な奴らだな。
親に文句あるなら、自分が親みたいにならなければいいだけじゃねえか。
お前らは自分の子供を20歳まで幸せに育ててから、自分の親に
「子育てというのは自分のように、こうやるものなんだ」と言ってやれよ。
自分で結果を出さずに文句ばかり言ってるのは人間のクズだ。
小学生のときにリトルリーグの3軍だった奴が、社会人野球の選手に偉そうに
コーチしてるようなもんで、お前ら見てて情けない。
まず自分で結果を出してから偉そうにものを言えよ。
お前らに、自分の子供を幸せにする能力があるのかよ?あるなら現実世界で
証明しろよ。口先だけの口だけ野郎。

890 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 21:27:53 ID:maD/W6tf
>>841です。

>>843
>>871

今仕事終わりました(^_^;)
話聞いて下さってありがとう御座いました!

そっか…やっぱりウチの親父異常な所あるんだね。

自分は絶対だと信じています。

>>871に出てくる友達の話聞いて何となくゾッとしました。
親は子の為、子は親の為っていうのがうちの親の口癖。

確かにその通り。
正しい。
でも、親父の場合「警察官になれ!!」これが親の為。
それ以外、必要の無いモノ。

今嫌でも必死でやっている仕事も、何もかもは警察官になる為への「過程」。
苦手で仕方の無いことに必死で食らいついている仕事が、「警察官になる為」の「過程」。

これが「過程」かよ。
泣けてくる;

20越えて情けないけど、漫画もCDも何もかも捨てられたよ。
必要ないいらないモノだから(親父にとっては)
2CHは親父が携帯の知識が疎いから続けていられる。

皆さんに出会えて本当に嬉しかったです。ありがとう。
…依存しすぎかな(^_^;)

891 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 21:32:24 ID:hwfQ3s1S
ど〜でもいいけど、自殺したい人はそれ専用のスレに行ってください。

892 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 21:33:55 ID:maD/W6tf
>>889
おまえは何も分かっていない。
此処の板で自分の苦しい気持ちを吐き出してる奴は


「子育てとはこうあるべきだ」


っていう考え方を持つと思うか?
何考えてんだか。


少なくとも俺はそう思う。


893 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 21:42:17 ID:ISeHV214
889はスレの内容理解できる能力の無い脳みそ空っぽ野郎 p 

894 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 21:45:13 ID:RPEZuQ6N
>>890
辛いと思うけど、頑張るのだ!
応援と一緒に話しをする位しか出来ないけど、
話しをする事が必要な時もある。
今の段階で依存しすぎかどうかはわからないし、
依存ではなくて自分が間違ってしまわないよう
支える為の会話だと感じたよ。

>>891
自殺したいと思わないけど随分長く話してしまったので
申し訳ないです。以後気をつけますです。

895 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 21:56:36 ID:RPEZuQ6N
>>890
そうだ、ゾッとした、で自分も思い出したけど、
その人は自分の父親は激しく頑固者だが尊敬に値すると
思っていたみたいで、その「俺が間違っているのか」の話しの時
いけない部分だけを話していたのに、勝手に全部を否定された
と思った会話の内容になってしまっていって、「俺を否定するのか!」
みたいな感じになってた。

で、自分を否定する=親父も否定しやがって!な感じ。
それまでに警察沙汰になってもおかしく無い行動もしてたから
もう、これはどうしようもできないと思った。
(それは被害者が親友だからという事で被害届を出さない方向で終わった)

そいつが原因で親父さんが警察関係の仕事やめなくてはならなくなっても
仕方ないというか、実際に辞める事にでもならないと、
自分のおかしい部分には気づけないだろうな。
親父さんが警察関係で、親族から犯罪者が出たら辞職しなくてはならなく
なる事を知ってるから余計穏便にすませるパターンへ行きやすい。
でもそれはそいつの為にはならない事だから余計考えさせられた。
(自分は態度は変えられないけどその後も連絡が来たら、話しはする
つもりだったし、もし自分が何か被害を受けたら迷う事なく
被害届けだすつもりでいた。でも結局連絡は来ないまま。)

親分肌というか面倒見が良くて気の回るいい奴だったけど、
親父譲りの頑固さが人間関係をこじれされて、何故そうなるのか
まったく気付いていない状態だった。
今どうしてるのかわかんないけど
もし結婚して子供出来てるなら同じ事しないで欲しいと願うばかり。

896 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 22:37:26 ID:maD/W6tf
>>894
いずれ乗り越えなきゃいけないけど、休憩はやっぱりいいですねw
>>895
俺を否定するのか!?
それ言う!
で、その後に続くのが

「なら死ね!

だって言うこと聞かんのやもん!」(心底不快な表情で)

20過ぎた俺にorz


怒り方に狂気を感じてマジ怖い。
受け止めてたら自分自身が潰れてしまうから、俺いつ死んでもオーケーだw
って感じで生きてるよ。

死ぬとか此処ではあんまり書かない方がいいんだけど、此処でそういう事知ってもらえて良かった。
大阪で警察官の親に子殺されるってニュースあったら多分俺だww

縁起悪いからもう止めるね。



897 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 23:38:21 ID:KQEqeijI
>>889
なんだそりゃ(ズッコケタ皆が皆同じにしちまう思考が危ないな。

大体「こういうもんだ」って一言で言えるもんじゃないだろ。

俺は毒親は見限るしかなかったけど子供も無事変に
ひねくれる事なく育ってくれてるよ。

いらん毒がないとはこんなに清々しいもんかと
驚きと、こんな俺でもとーちゃんとーちゃん
言ってくれる子供に感謝しているよ。
頭は悪いがなりふり構ってらんね。
仕事はきつくとも子供は生き甲斐の一つだね。
何してもいいとは思わんが
人生経験もないのに頭デッカチ耳年増なだけで
斜に構えて不満ばっかり言って甘やかす親の
すね噛ってるニートより、毒の元で育ってもがきながら必死に、
模索してる奴のがいいと思うね。

毒から毒が生まれるだけでなく甘やかされた
結果、思うように行かないと弱者にブチ当たる
毒だっていんだよ。

よく知りもしない事にしった風な口で書くなよこの蒙古斑。

898 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 00:25:15 ID:TY2jrsRt
もし、仮に自分に子が出来てその子育てがうまくいったとしても
親にそんなん見せたら
「やっぱり私の子育ては間違ってなかったんだわ、だってこんな素敵な親になれたんだから」
って発想されて終わるだけじゃん。
アホか

899 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 00:38:14 ID:57DSvPuC
>>898
>毒親は見限るしかなかった

良く読め。
もう会ってないし、孫も会わせないって事だよ。
それこそ毒になる舅姑だ。
なんか最近、怒りやうっかりに任せたような早合点多いな。

900 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 00:50:51 ID:Zl0/yAf1
スレタイ本買う時にタイトルと著者名メモってセブン&Yで注文したのですが、迂闊にもそのメモ抹消するのを忘れてましたorz
分厚いメモパッドの真ん中あたりに走り書きして、しかもパソ周りすっごくゴチャゴチャしてメモパッド自体結構いろんな物に埋もれていたにも関わらず、
今日になって父親に「お前“毒する母親”って本買うのか?誰かに勧められたのか?」って問いつめられました。
仕事行ってる間に部屋入って、人のメモをわざわざ一枚一枚見てるのかって思うと寒気がしました。
毒になる→毒する ってのはともかく、イヤ、確かに母親の毒素も威力的にゃあ充分だけど…自分に都合の良いタイトル勝手に付けてんなよ(ノ_-;)ハア…

この本読んでからというもの、親に嫌なこと(プライバシー覗かれたり、傷つくこと言われたり、人格否定されたり)された時、
「この感情は正当だ」と思えるようになった分、結構楽になれましたが、それでも父親に訊かれた時は「親がタイトルを見たら不快になるような本を買ってしまった」という、
『わるさ』が見つかってしまったような後ろめたさを感じてしまいました。
親の思惑から外れた行為・言動は全て不正解であり不道徳であるというような洗脳から完全に開放される日って来るんでしょうか(;_;)

901 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 00:51:40 ID:40oYmIhw
>>899
>>898>>889に宛てたレスだよ?
>>897宛てじゃないよ。

アンカーつけなかった私が悪かった。
ちなみにID違うけど、私は>>898だよ。

902 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 01:01:59 ID:57DSvPuC
>>901
そういう事だったんだ、それなら
嫌な気持ちにさせてしまって非常に申し訳ない。

903 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 01:05:15 ID:57DSvPuC
>>900
社会勉強の一つで、自分に心当たりがなければ心配ないじゃん。
とかは・・・言えないか。
何読むにしろ、とんでも本でなきゃいいよ。
ま、親がその本をとんでも本に指定しちゃってると後がウザイけど。

解放される日は来るよ。個人差だからいつかはわかんないけどね。
既に半分解放されてる様なもんだよ。
後は自分の人間関係の中でそういう毒に毒された部分が出た時に
どうするか、だと思う。辛いけど頑張れ。

904 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 04:09:16 ID:L3ibMBTQ
>900
親だから尊敬しなきゃならないってことは無いよ。
精神年齢と肉体年齢は、イコールじゃないし。
親も人間だから間違ってるとこ多い。
因みに俺は15も年下の子を尊敬している。

905 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 04:19:08 ID:L3ibMBTQ
>827>849
>850>859
だよね。俺もハァ?と思ってイラッときたけど
とりあえず>811が本を紹介してくれてるから
読んでみようかと思ってる。
本を読むこと自体は嫌いじゃないしね。

906 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 04:20:15 ID:HmQD0BzT
>>904
15まではいかないけど6つ7つ下の子に
凄いなとかしっかりしてるなと感じたことある。

907 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 05:29:39 ID:m9p5SW37
>>905
それ船井幸夫系トンデモ本(ボソッ

908 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 09:50:08 ID:8OJEt60S
健康的な人間を静かにイメージすると怒りが湧き上がってくる。
奴らは健康的で幸せで、我々には無理解で無慈悲な態度をしめす。
我々を潰すことなど平気。
この怒りに正当性ってあるかな。
元々は親に対する感情だが
一般人も実は許せない所があるのではないか。

でもこの怒りを完全に正当化してしまうと
自分は極悪人になるな。
だからそうもせず、人を避けて生きてきた。
しかしまだ言い分はある。
おまいら、ちょっと残酷じゃない?って

909 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 10:47:59 ID:B74PqTO8
>>900
私も1週間ぐらい前に買ったんだけど、親にはまだ見つかってない。
最初は何か見つからないようにってびくびくしてたけど、
今は見つかったところで私は悪い事してないんだし、って開き直る(?)つもり。

もし、「親にこんな本買うなんて何考えてるんだ!?」見たいなこといわれたら、
「そっちこそやましいところでもあるの?」って言うつもり。

まぁ、書店のブックカバーかかったままだから気づかないだろうけど。

910 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 11:13:01 ID:wXFCAvqa
私はブックカバーを他の本と変えて隠した。
本も自由に読めないなんて、、、と情けないよ...

911 :900です:2006/03/05(日) 12:11:33 ID:Zl0/yAf1
皆様レスありがとうございます(^^)
>>903さん
暖かいレスありがとうございます。毒されている部分、洗脳されている部分、学生時代は出まくってました。
数年前、親の言うとおりに行動した結果、世間ではそれが『常識を欠く行為』だと上司に指摘され、「これってどうよ?」って思ったらまず周りに聞いてみることにしています。
いつか親の(ホント呪いのごとき侵食っぷりでいやになりますが)、毒は解毒出来ると信じて頑張ります!

>>904さん
うちは、
親の間違いを指摘する=育てて貰った感謝の気持ちがない
親の意に添わないことをする=養っている者に対する裏切り
って図式でここまできちゃいました。けど、尊敬って義務感で成り立つもんじゃないんですよね…。
毒親本読んで、今までつくづく無理な思いこみやろうとしてたなって思いました。

>>909さん、910さん
一夜明けて、いっそのこと現物パソ前に置いておこうか!てな気分です。深く共感するところや、「これ自分もされたよ!」ってケースを蛍光ペンかなんかでマーキングして。
読んでぶち切れてきたら909さんみたいに返しちゃおうかとか。あ…でもそれやったら確実にバトル勃発ヽ(_ _|||)…

912 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 12:37:04 ID:wXFCAvqa
この本読んで、おかしいのは自分ではなくて親の方だった、ってわかって
気持ちが楽になった部分はあるなぁ
ずっとモヤモヤしてた部分が明確になったというか...

この著者は素晴らしい人物だと思った

913 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 14:43:30 ID:57DSvPuC
>>911
>>903です、うちも何度も衝突したよ。
殴られても手は出さないようにする事しか出来なかったけど。
その変わりこっちも痛いトコ突く口は止められなかったけどね(ウハ
結局おかしいかどうか気付く事とその思考パターンから抜け出す事の
連続ばっかしで時々嫌になるけど、でも失敗しても続ける事で
確実に抜けだす方向に向ってるから。
自分の時にはこういう本がなかったけど、読んでみて自分の行動は
間違ってなかったって感じられた。
余裕がなくてその場ではこれでいいのか?なんて思う事もしょっちゅう
なんだげと、後で一つ一つに「よし。」と感じられると凄く嬉しいというか
「ちょっとずつだけど進んでる」という実感もあるよ。焦らずね。

914 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 17:32:55 ID:2YWJQ9Ij
・常に自分が一番忙しくて辛いということにしないと不機嫌になる。

・常に完璧じゃないと、親不孝者にされる。何かと将来を自分の思い
通りにしようとする。反論すると怒る、泣く。

・少しでも批判されると、火がついたように喚いて怒る。

・何でも思い道りにしようとする。 ならないと喚く。どこであろうが。

・都合の悪い事はスルーか逆切れ。自分が悪いなんて事はありえないと思っ
ている。

・私を見ると文句と説教のしか言わない。


・私が体調が悪くて寝ていると、心配するどころか何故かギャーギャー
怒る。


・何にでも口出しする。

・言うことが毎回違うので振り回される。




母は母で大変なのはわかるけど、つかれる。

915 :774:2006/03/05(日) 17:44:01 ID:RrIo5y4o
774です。さっき見合いから帰ってきた。疲れた…

>>844
レスありがとうございました。

>結婚できるまで見合いさせるつもりってことなのかな?

どうやらそうみたいです。
ちなみに来週末は友人と旅行の約束を入れたら、母親ヒス起こして
「キャンセルしなさい!」だと。うるせえバーカ。
「その次の週にすればいいじゃない」と言ったら「彼岸にはそういうことはしないものなのよ」と
言うので、「じゃあ26日でいいじゃない」と返したら「そういう問題じゃないでしょ」だって。
そんなに面子が大事なら、12日は駄目だって早めに先方に言った方がいいわよww

>お母さんは面子がどうこう言ってるという話だから、
>1回だけ見合いして、「これで面子は保てたでしょ」ってことにして、
>それ以降は無視しちゃえばいいんじゃない?

そうですね。あともう1回予定があるので、それ以降は無視することにします。
「結婚したいんでしょ」と言われたら、「したいけど親の言いなりは嫌」と言うことにします。

さて、これから一人暮らしの準備をしますよー。
部屋片付けも毒からの脱出と思うと楽しいw

916 :774:2006/03/05(日) 17:44:50 ID:RrIo5y4o
すみません、アンカーミスでした。
×>>844
>>848

でした。


917 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 19:29:29 ID:wXFCAvqa
>>914
うちとまっっっっったく同じ!!!
あんまり同じなんでびっくりしちゃうよ

918 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 20:02:42 ID:J5+a8gbX
>>914
うちの祖母と同じですな


919 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 20:28:36 ID:bnZ3FABN
>>918
うちの婆さんもそんな感じw
似たような人がどこでもいるもんだね

920 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 22:15:19 ID:O0bmXplt
俺の高校以来の親友が、外面のいいタイプの毒親の子だった。
でも当時の俺には、親友がときどき語る「親の仕打ち」が信じられなかった。
親が子供をそこまでないがしろにするなんてありえないと思ってたし、そいつの親にたまに会っても、多少堅苦しいけど上品でいいご両親だな〜と本気で思ってたから。
自分自身の親が愛情表現過多な方だから、たぶん俺と同じでたまに親がウザくなる程度の話だと思ってた。
最近偶然聞いたやりとりで、そいつの言葉が嘘でも誇張でもなかったことを知り、涙が止まらなかった。
俺、何て言って謝ればいいんだろう?

921 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 22:20:05 ID:57DSvPuC
>920
謝る事が必要なら謝るのも良し、でも何よりは
気付いて無かったけど、その時の気付いた一言とともに
気付いた事を知らせてあげるだけで随分違うと思うよ。
その後相手がどう思うかは本人次第だけど、
自分は今後もこれまでのように付き合いたい気持ちがあるなら
それも伝えたらいいんじゃないかと思う。

922 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 22:33:59 ID:OPbE1lSg
>>920
謝られるよりも、当時の苦しみを理解できるようになった事を伝えるだけで十分。
謝られちゃうと少し重たく感じちゃうし。
私も子供の頃からの友達に最近話す機会があって、
当時からその子は私の事を「金持ちな家で幸せで良いな〜。
私にも少しは幸せ分けてくれてもいいでしょ〜」
って感じの言動をする子だったので初めて理解してもらえた時に
それだけで十分涙が出るほど嬉しかった。
「金持ちで良いなとばっかり思ってたよ・・」の一言だけで十分気持が伝わってきた。

923 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 22:54:35 ID:O0bmXplt
親の事を打ち明けてくれたときも、すごく言いにくそうにしてた。
親友のたぶん必死のSOSを、俺は自分の感覚で軽く流してた。
もしただの愚痴ならさらっと話してくれただろって、もっと早くに気付けよ、自分!
自分がすごく恥ずかしいです。
いまからでも俺が親友のためにできること、ないでしょうか?
じっとしてられなくて、そいつの事を理解したくて、色々調べてスレタイの本読んだり関連のサイトめぐったりして辿り着いたこのスレも、最初から読みましたが、なんか親子の心の問題って凄く難しい。
俺なんかで助けになれるのかな・・・

924 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 23:15:11 ID:57DSvPuC
>>923
自分の出来る事と出来ない事を明確にしておく事。
友達がそのつもりでなくても相談を受けた側が
精神的に引きずられてしまう場合も少なく無いです。

友達が混乱したりしてしまった時に2人とも混乱の渦中では良くない。
何かあった際、自分の責任だ!あの時こうしていたら…
等、悔しい思いをあまり長く引きずらない様に>>923が注意しておく事がポイント。
後は友達がどんななのかがわからないのでTPOとしか言い様がないけど
自分が思うのはこれくらいかな。

925 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 23:16:33 ID:O0bmXplt
>>921-922さん、レスをありがとうございます。リロードしてなくて気付きませんでした。
今までと変わらず接するのが良いんですね。
下手に謝れば重く感じる・・・そこまで気が回らなかったです。
とにかく、なんかしたくて焦ってしまって・・・。

926 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 23:45:33 ID:O0bmXplt
>>924
精神的に引きずられない・・・今の俺には一番難しい事かもしれません。
むしろそいつの方が俺よりずっと大人かも。
とにかく、昔は解らなかったそいつの“事情”が今は解ったこと、昔と変わらずずっと親友でいたいこと、自分にできることはなんでもしたいと思っていることなんかを伝えてみます。

927 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 00:05:47 ID:V5ihL1Vy
>>914
亀だけど禿同!

何か「狂気」感じるよねw

親とは会話にならない。
親は会話しようとしてくるけど、自分が絶対だと思っているから会話にならないw
しかも自分の気に入らない意見には暴力で返してくる。

俺はサルと会話してるのかとww

928 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 00:10:31 ID:vnSgUiCf
>>917さん,>>118さん,>>119さんレスありがとうございます。

本当に似た人はいるものですね。
お互い色々大変だと思いますが、毒に負けずに、
自分なりに納得のいく人生を送れるといいですね。

そのためにはまず私は、卒業して就職したら家を出て自立
しようと思っています。

稚拙な文ですいません。

929 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 00:47:12 ID:JS84F3fk
どんな動物でも、子供を巣立ちさせるときは、狂ったように親が
子供に噛み付いて追い出すんだ。人間もセックスをして子供を産むという
点で動物に変わりない。
いつまでも親と一緒に住んで甘えてるから、親とトラブルを起こすんだ。
はやく働いて家を出て自活しろ。甘ったれ。
親と会話しようなんて情けないやつだ。一人前の働きもない
お前の言う事など、親が大人しく聞くわけない。親に頼るな。

930 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 00:55:18 ID:TSOqJ2ZR
出たいのに、稼ぎも書類も必要な物揃えたのに、保証人になってもらおうとしたら『お前はここからださない』言われた場合はどうしたらいいんでしょうね。
どこが悪いんでしょうか。>929さん。

931 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 00:58:48 ID:0UZy9rMv
>>929
親が頼ってくる場合はどうしたらよいでしょうか?


932 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 01:00:22 ID:KS/XG0Kb
>>930-931
スルーしよう

933 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 01:15:07 ID:kFTaTCAU
クソ女氏ね
隣でぎゃーぎゃー言ってるよ

934 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 08:18:31 ID:xb5d/Wi0
加藤なんたらとか言う精神医者の本に分離不安とか、親の罪みたいなことが書いてあって
一時その本に影響を受けて、自分の親をすご〜く嫌いになってた時期が有ったけど
自分が普通にお金稼げるようになって社会貢献もするようになったら、そんな感情は何処へやら
今では逆に親孝行してみたくなっちゃったね。

結局あの本はなんだったのだろう…。
不当に親に敵意を抱かせるよう、そんな個人的悪意が込められてたのかも知れない。

935 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 09:32:03 ID:66jQAmjm
良かったね
ラッキーじゃん

こちらは真逆
独立して勤めて結婚してからそれ系の本に出会って目からうろこさw

936 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 10:16:57 ID:n6+FhUyd
>>930
保証人は親になってもらわなくても借りられますよ。
不動産屋さんの保証人不要システム、
カード払い、
あるいは自分で用意したいなら
保証人紹介会社もたくさんありますよ。
血縁という設定にもしてくれますし。
私も使いましたが何の問題もないです。

937 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 17:24:00 ID:b1Kqh9bw
>>930
この話題は家出スレの方が向いていると思う。


>>936
> 血縁という設定にもしてくれますし。
930さんではないがkwsk
保証人協会は知っています。


938 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 18:07:44 ID:1/fRp/3B
毒親に沢山トラウマや傷をしょわされて、
現在結婚、子育て中、でも貧乏だから病院に行けず、
カウンセリングを受けた事無いけど頑張っているよーって方いますか?
神奈川県でそういう人いたら励ましあいながら乗り越えたい。

939 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 19:36:45 ID:n6+FhUyd
>>937
母方の叔父で、とか従兄弟で、とかです。

私は田舎が遠いので、
近くにいる親戚が何よりの頼りなんです的に話を進めました。
地元が近い人は親を病人にしてしまうとか、
経済能力のない人にしてしまうとか、
何か理由を考えておくべきですね。

保証人紹介の会社も血縁の設定をすんなり受けてくれました。
賃貸はナンチャッテ叔父さんに、
就職はナンチャッテ従兄弟に、保証人になってもらいました。

940 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 21:27:16 ID:1ooLBCd9
この本ってユダヤ人女性が書いたんだよね?
確かに大半は正しいこと書いてるけど、日本の風土とか
ちゃんと理解して書いているかどうかは甚だ疑問だ
鵜呑みにはできない部分がどこかにある

941 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 21:55:57 ID:M5rqeFx7
どこかね〜
日本人なら多少なぐって育てても普通とか?

942 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 22:33:12 ID:1ooLBCd9
そもそも教育に「教科書」などない
昔の日本では、やんちゃくれだったり公共の場でやかましい子供がいたら
その子の親じゃなくても叱り飛ばしたり叩いたりしたのが普通の光景だったし
子供も特にそんなことされたぐらいでいちいち根に持ったり恨んだりすることはなく
バチが当たった程度にしか考えなかったはず
今問題なのは、精神的に弱すぎる子供と陰湿な性格の親が増えたこと
どっちが先かは議論する気は無いが、
親に焦点を当てると、あまり人と社交的に関わってこなかったであろう人間が多いのは
容易に見て取れる
一人一部屋与えられるなど、自分一人の時間を現代人は作りすぎた影響で
真のコミュニケーションの方法を喪失している人間が多いのだと思う

943 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 22:48:12 ID:zGsMUvlL
自分の親が嫌いだ。

944 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 22:52:37 ID:dFMksMQA
アホな親(大人)が増えた。
学校の勉強はできても、生きていく賢さが無い。

945 :900です:2006/03/06(月) 23:08:04 ID:oLHbpsZf
>>913さん
ほんと、ちょっとづつやってくしかないんですよね…。
躾という名の下に子供の頃受けたこと(木刀、木製ハンガー、スニーカー、物干し等での数時間に渡る殴打や、親に黙って買ってしまった清涼飲料水を「そんなに飲みたいんなら飲め!」と頭から浴びせられる、
漫画などの“学業に不要な物”を勝手に処分される、土曜に家に帰っても「勉強しろ!」と一喝されて昼食を与えられず、夜になって「あの子お昼何食べたの?」と母に聞かれると「あ、忘れてた」で済まされるetc)を
「あれは躾の域を超えた物だ」と思えるようになったとか、「辛いけど納得しようとしていたこと」を「納得する必要ない!」って思えるようになってきました。
あとは、ちょっとずつ「親の感性とは合わないけど自分が良いと思うこと」に後ろめたさや罪悪感を感じないように訓練していきたいと思います。
それがクリア出来たら家を出る段取りをきっちりして“対決”しようと考えてます。
とにかく焦らず、ちょっとずつ、ですね(^_^)

946 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 23:19:21 ID:T6fOvBJb
>>945
君はちょっと精神力が弱いんじゃないの。その程度のことか。
親と暮らしてるみたいだけど、親から離れて自立できる人間を目指せ。
弱いよ、君。

947 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 23:20:43 ID:xwadKyDO
>>942
戦後から昭和中期とは時代が変わって来てる。
それに昔ながらの教育方針ではついてゆけていない所も出て来た。

それだけで片付く問題ばかりでもない。
ここの親の大半が「叱る」のではなく「怒りをぶつけるのみ」に
なっている、或いは怒りで何故いけないかという焦点が見えなくなる程に
怒りをぶつけてしまうからだろうと思う。
また、「何故叱るのか」「何故叱られたか」の、要点のみでは
叱られる側に伝わり難い事もある。

そういう場合にきちんとした使い分けが出来て無い。

親によっては自分で蒔いた種で生じた問題から起きるジレンマに
よる怒りを赤ん坊の頃や第一次反抗期を迎えた幼い子供に対して
「躾け」と称して折檻する。
例えるなら玩具を片付けない、御飯を綺麗に食べない等、
片付け方を根気良く教えずや、普段食べられそうな量をきちんと見ずに
用意する等をしているのにすら気付いてない場合もある。
そして、それぞれに個人差という物があって当然なのに、
自分の中の「普通は」という思いに捕われてしまい、
その個人差すら気付かない、あるいは悪意を持ってわざと許容を超える
反応・成長速度を望み、勝手に失望する。
酷いと、ちょっとした反抗や片付けが出来ない、食事を全部食べない等は
ただの怒りの発散をしたいが為の「きっかけ」に過ぎない事も少なく無い。

教科書が無いのだという事には激しく同意するが、
その背景をもっと詳細に見る事も大切だと思う。

948 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 23:22:50 ID:KS/XG0Kb
>>944
ずる賢さ ならあるのにね

949 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 23:26:26 ID:xwadKyDO
>>945
一つ一つは弱い印象でも全体を見ると(そういう家庭で育つという事は)
苦痛に繋がってると思う。場合によっては性格歪む可能性もあるし。
ま、意味も無く酒瓶吹っ飛んで来て頭にストライクとか
いただきます、と食べようとしていると機嫌の悪い親父に
ちょっと自分の気に入らない物が一品入ってただけで
「こんな物食えるか!」とテーブルひっくり返されたりとか
その後幼かった子はずっと放置で罵声の飛ばしあいを続ける親とか、
そういうのからしたら多少余裕を持って行動出来るんじゃ?と
判断する気持ちはわかるけど。

950 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 23:33:47 ID:rIpRTVe8
>>946
ふざけるな馬鹿。
人の心に勝手に尺度を付けられる程
お前は有能な人間ではないだろう。何が精神力だ。
人が子どもの頃に親に適切な愛情を受けられない時がある
それは必ず影響を持つんだ。

例えば人のためというテーマにやる気が一番出る人間が
子どもの頃利己的に利用されて心を蔑ろにされる出来事に多く触れたら
その後の人生は常に、力を発揮したい分野で苦痛を感じていくだろう。
優れた師を見出してこそ才や心を発揮出来るという人間が
その心を逆手に取られるような出来事があれば
人生に関わる痛手を被ったと同じ事だ。

人はそれぞれの事情があり、それを比べることは出来ない。
それは絶対的な事だ。
そんな事が分からないで何が精神力だ。お前が語れる言葉じゃない。
人の心の大切さを学んで来い。恥を知れ。

951 :949:2006/03/06(月) 23:45:41 ID:xwadKyDO
>>950のお陰で、自分がアンカーミスの大失態を
演じているのに気が付いた。
というわけで>>949>>946にです。

952 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 23:54:20 ID:pxY9ToN1
精神力が弱い、か。
>946のいう精神力が忍耐力に置き換えられるんなら
親の虐待に何年も耐え続けてきたんだから逆に必要の無い忍耐力は無駄に付いちゃってるんじゃないかな
我慢しなくても良い理不尽な仕打ちを受けた時にも耐えちゃうとか。

その代わりなかなか自分の意見を出せなかったり人間的に弱い部分はあるかもね
俺のことだけど。自分の意見というか感情が怖くて表に出せない
俺は>945みたいに親に暴力受けた事もないし、ご飯もいつもちゃんと食べさせてもらってたし、
でもバリバリの対人恐怖で緊張すると気を失うこともある。
26歳にしてプライベートではまったく女と関わった事も無く他人が怖くて怖くて怖くて怖くて引きこもってる
長い事親と離れて暮らしてても、常に親の目気にして行動してしまう
常に無気力でもう前向きになるエネルギーもなかなか湧いてこないよ

十代の頃に毒になる親のハードカバーの本読んでたのに、
大学生の就活のときに見事に親の言いなりになって就職活動した挙句に就職決まらずに
そっから転落人生でドロップアウト組み。それまではどうにか一般人のレールに乗っかってたのにorz

ここのスレの人は前向きで精神力あるよ。がんがれ

953 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 23:57:57 ID:mobSpAdw
>>946
釣りなら釣りと…(ry

その程度のこと、なんて気軽に言えるあたり、あなたこそ毒だね。
自分の価値観を押しつけすぎ。
あなたなら>>945さんがされてきたことに耐えれるのかもしれないけど、
945さんはあなたじゃない。
許容量は人それぞれで、誰かが自分の理想以下だったとしても、それを非難する権利はない。

954 :900です:2006/03/07(火) 00:13:23 ID:DW0OiPSO
>>946さん
たしかに、打撲で体育が辛くなるほど“躾”られても、
生まれつき病院通いが絶えなかった自分に、月給の殆どを飲み代に跳ばす父が
「うちに金がねえのはこいつのせいじゃねえか!」と幼児期に殴られても、
その他諸々と親に人格を否定されても、その場に「いないこと」にされても、
ここに列挙し尽くすのは難しいほどの“etc”の部分も、私の精神力があれば、もっと違った結果になっていたと思います。
無抵抗決め込む癖に苛ついて浪費を捌け口にしてた自分も情けないと思ってます。
けど、じゃ、明日から親と大喧嘩かまして勘当されるっていうのも単なる“自滅的反抗”に過ぎませんから、
ちょっとずつ、段階的にクリアしていきたいと思ってます。

>>949さん、950さん
すみません、フォローありがとうございます。半分図星で凹みまくってしまっただけに、凄いありがたかったです。

955 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 00:25:54 ID:rtWOc6qK
>>954
そういうのも書いておかないと誤解を生じるからね。
感情的になりやすい事書く時はボタン押す前に2-3分して
読み返してからにするといいよ。
何にせよこれからだから地道に頑張ろう。

956 :900です:2006/03/07(火) 00:26:10 ID:DW0OiPSO
すみません!書き込みが遅いもので(><;)>>952さん、953さんもありがとうございます!
あと、ちょっとスレ荒れさせてしまったこと、皆様に深くお詫び申し上げます!!

957 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 00:57:54 ID:ZZs/RR3X
 
 
なにをどう議論する必要もない

自分が殺したいほど嫌いな人を思い浮かべてください。
上司とか同僚とか
 
その人が自分の親だったらどうですか
 
まあ、そういうことさね、毒になる親ってのは。

958 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 02:31:45 ID:6bO49Caa
どんなキチガイでも自分の子供には優しい、というのが幸せに育った奴らの理論。
戦地の子供達に甘ったれ扱いされるならいいが
平和な国で平和な環境で育った奴らには何も言われたくない。

959 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 02:46:52 ID:ZM1ENNIb
>>744ですが、
昨日の夜中、入り用なものを取りに実家に行ってきたんだけど、家の様子からして、どうやら父親が入院したみたいです。
何回か入院してるし、今度はどうしたんだろうと心配してる気持ちもあるけど、複雑。
毒母は>>789>>792を合わせた女です。
毒母とは話すつもりないので、気は進まないけど、聞きやすそうな父方の親戚の人に電話して聞いてみるかとか、仲違いしているままの妹に連絡してみようかとか、また連絡あるまでほっとけばいいかとか、揺れてます。
とにかくあんな毒女残して、先に父が死なないでくれよと思うけど、あの毒母みたいなのこそ、まさに殺しても死なないタイプ。
あの毒母の普通じゃない人格と生命力が今つくづく怖い。


960 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 02:47:28 ID:sIeZX5rZ
>948
ずる賢いと、賢いは対極の位置にある。
ずる賢さを持ってても、人は成長しない。

961 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 03:06:06 ID:zVUCiWFg
結局俺らの人生悪いの親のせいだろ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1137782155/
毒になる親が回りにいる人
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1114189586/

962 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 04:32:20 ID:6bO49Caa
解離性同一障害なんで、よく記憶がない。たまに遁走したり知らないうちに買い物してたり気づいたら泣いてたり。そんなわけで仕事も友達も長くは続かない。
しかしそういう人生とあんな人間になって楽になること、どちらか選べるとしたらこの人生なんだよなぁ。
人間って不思議だ。

まあ生まれなかったのが一番いいんだがな。

963 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 05:05:56 ID:rtWOc6qK
>>962
そう言い切るなよ。
ここで>>962に気付いた自分にとっちゃ
生まれなかったのが一番いいなんて切ない。
遁走は経験がないが、離人症でいつも世界が遠かったのはあったなぁ。
子供の頃から環境劣悪だと他に人格作ったり乖離起こしたり
そうやって精神のバランスを保とうとするんだよな。
正直切ない。
自分以外は何人か分かってるの?(多重人格でいいんだよね?間違ってたらスマソ)
想像も付かないからかなり大変なんだろうなと漠然と感じるのみだけど…。
みんなが一緒になれる日が来るように願ってるよ。

964 :黒猫:2006/03/07(火) 06:51:08 ID:jRXzJL6u
現在22歳の男です、現在の家族構成→母親、再婚者、俺、弟
小学2年頃 両親が離婚(その時点で父親は前妻有り、現在は3人目と生活中)
半年前に居候中だった男性の方と母が婚約(籍入れてたのは手紙で名前が違ってたから気が付いた)
小学生低学年(2〜3年だっけか)の時に両親が離婚、どちらか選べって
言われて兄弟共母親を選んだ、親は保険のセールスと飲み屋で働いて数年で
現在の家を立てるほど金を貯めたが、小学5〜6年までのアパート生活は残念ながら
最悪だったと思う。家族全員余り覚えてないが、ガキにとっては毎日酔って帰ってきて
毎日自分か弟が叩かれて、叩かれる方は我慢して、たまに「ゴメンね」と泣き付かれて
、そんな感じの、多分地獄ってやつだった。
もちろん母にとっても
多分他の方はもっと苦労してるだろうから、お涙頂戴話はする気がないが、
今やっと家族全員が安定してきて、ココに書き込んで何か話聞いてもらう
事で、閉じ込めてる物と対峙出来ると良いと思う。
今は親元に住ましてもらってるのに、偉そうな事だし育ててくれたのは母親
だから、感謝しなくちゃとも前から思うが...


965 :黒猫:2006/03/07(火) 07:05:18 ID:jRXzJL6u
去年母が脳卒中で倒れた時、自分も弟も全然悲しめなかった。
もともと自分の殻に閉じこもる変な子で、昔から特に鏡の前で自分が本当に
生きてるのか現実味が無くなったりする事があったり、多重人格という訳では
ないが自分の中に2種類以上の感情、性格があるのはわかる。
自分が傷つかないよう、誰にも気に入られるよう奉仕してしまう心と、
残酷性を持った凄く現実的な自分。
余談ですが虐待経験者の中にはSM的な物に
興味を持ってしまう人間が少なからずいると思う、自分はその一人。
このスレは「毒になる親」について語るのであって、親でなく自分自身
ついて語る事が間違いなら、また別のスレを探してみます。

966 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 07:53:23 ID:pY1Sy3gL
>多重人格という訳ではないが自分の中に2種類以上の感情、性格があるのはわかる。
わかる、わかるよー。
意識と性格は別物で、意識と性格が二つでひとりの人間として作動する感じ。
性格のほうは無意識で切り替わるから、人に説明すると多重人格になっちゃうけど、
でも、そうじゃない。

でも、人間ってそんなもんなんじゃないかなあ。
本来の自分そのもので人と関わり、社会で生きていくって
本当に強い人間にしかできないと思うんだよね。
やっぱり多くの人は自分そのものに警戒網を張って、仮面を使い分けて生きていると思う。
漏れたちは単に人よりも警戒網が厳しいだけだと思うんだよね。

967 :黒猫:2006/03/07(火) 09:08:56 ID:jRXzJL6u
長らく自分の周りの危険に対して使ってきた仮面が、必要無くなった
今でも他者に対して必要以上に優しい、他人の不機嫌に対して凄く不安に
なったり...本当の自分は殻から出たいのにね、エゴの塊になることが悪い
事だと思ってしまう。
友人で同僚のやつがいるんだけど凄くエゴが強くて、最初はムッとする事も
あったけど、それに気付いてからはだんだん羨ましくなって、2年経って
自分も少しはワガママになれたかな、と思う。
1年位女性と恋人ではなく主従関係のお付き合いをさせてもらって、
(先入観次第で気を悪くされる方もいるかもしれませんが、
心のSM=深い心の結び合いです)
残念ながらつい先日別れたんだけど、お互い問題を抱えていた分
支え合えたしとても勉強になった。
親が悪くても根底には愛情がひかれてるし、憎しみ、諦めがそれを
上回った時に、すごく哀しかったのと、逆に前に進める気もしたよ。
親の親も厳しくて、これが何度も続きそうで、自分の恋人、子供に対して
束縛心がものすごく強いことに気付くときがあって。特に女の方は将来不安に
思うかもしれませんが、相手に支えてもらって、自分の血は半分なんだから
大丈夫だと、自信持ってください。

良スレ、また来ます。

968 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 09:13:35 ID:MSyL3WwF
>>965
>余談ですが虐待経験者の中にはSM的な物に
>興味を持ってしまう人間が少なからずいると思う、自分はその一人。
ここにもいたりします。
残念ながら未だ虐待と(SM的な)嗜癖を語る場所に辿り着いたことはありません。
似たような嗜癖を持つ人物と個人的なやりとりのなかで語るにとどまっております。
こちらでは毒親話に加わらせて頂いておりますが、それはそれで私にとっては有効のようです。
気が向いたらまたどうぞ。

969 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 11:20:30 ID:I7d/CBo8
この本読んでみたいけど近くでは売ってないわ。

970 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 11:55:22 ID:7jNV2mul
>>969
つ図書館

971 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 12:11:13 ID:y0YN3Yea
>>962
DIDか。。。。。。。それは大変だな。
DID自体も素人に説明してもわからないし、原因が親だと尚更。

972 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 16:01:30 ID:/gORWv/9
今日、本屋さんに行ったらスーザンさんの新刊
「毒になる姑」があった。毒親の続編みたいだけどスレ違いか。


973 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 16:06:32 ID:y0YN3Yea
>>972
これか
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31672063

おもしろそうw

974 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 16:40:45 ID:EDR5t9O1
実家はゴキ屋敷。
けど、いったん引っ越して数が減ったと聞いていた。
最近和解しかけた母が昨夜お弁当を作って持ってきてくれたんだけど、
その中にもろにゴキが入ってた。小さいやつだけど。
今暮らしてる部屋にはゴキが1匹もいないので、必死になって殺したら
「いたところだけ避けて食べれば」と普通に言われて…

学校に持ってったお弁当にゴキが入ってていじめられ、
それしか食べるものが無いのに気持ち悪くて食べられないから残して持って帰って「なんで食べなかったの」って言われても説明できなかったこと
夕飯にはちょくちょくゴキが入っていて「避けて食べて」って言われて、「私にはまともなご飯を依頼してもいい権利はないんだ」と思いながら食べてたこと
「どうせ今までに1匹くらい、知らない間に食べてるよ」と笑われて傷ついたこと
それでもやっぱり、残したり食べないでいると物凄い罪悪感を覚えたりして…
「一度、本気で駆除に取り組もうよ」って説得したんだけど
親はもうあきらめてて、まともに取り合ってくれなかったこと…

昨夜も「そうだね」って言いながら口をつけたんだけど
そういうことを思い出し、途中から情けなくなって大泣きしちゃった。

母がうちに来る限り、今の部屋にゴキを持ち込む可能性は十二分にある。
もう、うちをゴキ屋敷にはしてほしくない。
でも、母には来てほしい。今のところ、とりあえずは来ないでと言ってあるけど、罪悪感でいっぱい…
また、どう接していいか分からなくなっちゃった。

975 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 17:29:48 ID:lFqNUqnb
つバルサン

976 :962:2006/03/07(火) 17:31:29 ID:Ja08nXAu
>>963
>>971
ありがと。。。
睡眠療法の失敗で5から一気に21に増えましたが、現在は6人に落ち着いて
います。生まれたときの人格は20年前からどっか行って分かりません………
なんかよほどイヤだった
らしく(イヤというより、祖母に母に姉につまらんことでボコられ
変なとこ過干渉され何度も殺されかけ学校ではイジメに遭い近所では
イジメに遭い、、、あ、私の記憶じゃないんですが、人生よほど虚しかったらしく
投げてどっか行ってしまった(汗)「も〜いいよ、もういい。勝手にして」と
言ったきり、8歳で消えちゃった。死んではいないはずだけど。
(本人が死んでしまうと人格も全部死ぬらしいから)
母がいまさら母親面しても、いや〜あんたの子供はおらんのですが。。。としか
思えませんわ。。。私はこの体にいた期間が長いので、育ての親ではありますけどね。
そんなわけで、基本人格(本人)がいないと統合は無理だそうで。家から自立する
つもりですが、いいのかな私がやっちゃって(−−;)
人格同士の意思の疎通が出来ているので、それが全くない人よりは恵まれて
いると思います。はげましてくれてありがとうございました。
>>964
あ〜そういう嗜好の人格もいますわ。。。。
自分がされた体験を繰り返すことにより傷をいやそうとする、というのは
あるらしいです。
>>974
ガクブル………最悪ですね。今いなくても、定期的なバルサンをお勧めします。

スレ違いスマソ

977 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 19:22:31 ID:kUfkk+2X
>>972
この前>>787がカキコして教えてくれた。
ちなみに私は793で飛びつきレスした者です。
私に縁を切られた毒母が毒姑に「親不孝娘を心配している」と泣きつき
毒姑は「悪い嫁」のレッテルを貼れる絶好のチャンスとばかりに
旦那に密かに手紙を渡していました。
「あんな親を大事に出来ない非常識な嫁が子どもをまともに育てられるわけない。
孫達がまともに育ってくれる事を心から案じています」と。
夫が手紙を読まずにほっぽらかしていた為に私が読んでしまって
「私が死ねばみんな幸せなんだ」と本気で死を考えて苦しみぬきました。

978 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 19:41:06 ID:rtWOc6qK
>>976 963です。
そっか、しかし21ってこれまた随分酷い目にあってしまったね。
発症者1人1人で治療方針が違うからデリケートでとても難しいらしいね。
今は6人に治まった事を喜びたい。

明確に人格が出ていないから自分とは違う症状なんだ、
としか判別はつけてなかったけど気分に物凄くムラがあって、
時によって同じ事でも感じ方から考え方まで激しく違う事は
しょっちゅうだったなぁ。(自分で自分がおかしいと感じたという意)

最近は毒から離れたのもあったりなんだりで落ち着いて来たりして
あんまり意識しなくなってたけど、もしかしてこれにもっと酷いストレス
加わると、或いは自分の意識を閉じ込める(飛ばす?)みたいな離人症と
いう方法にならなかったら、意識が別れて違う人格が登場してたのかも
しれないのかな、と薄々思った。
メンタルな部分に影響している大きな存在であると親になる人には
改めて自覚持って欲しい親が大杉。

知り合いは子供を凄い罵倒でけなしててそれが毒になると言っても
「言わせるような事するから!こんな風に言いたくない!」と
頓珍漢な事言ってたな。結局それで仲たがいみたいになって疎遠になったけど。
大きくなって子供がそれに対してどんな反撃に出るかわかんないけど
反撃喰らわないとわかんないんだろうな。

979 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 19:46:39 ID:jvcV2E/y
目の前で友達の親にヒスられた
ぼすけて

本気でスレチスマソ

980 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 20:14:38 ID:mZXN0jAB
家を出るまで、私に味方は誰一人として居なかった。
どんなにいい成績をとっても、いい学校に受かっても、
私は親に認められることはなかった。
私の服はいつも古着だった。弟たちや親は新品のいい服を着ていたのに。
私が渡した母の日のプレゼントは返品させられた。
今でも怒りが収まらない。あんな奴等死んでしまえばいいのに。報いを受けて死ねばいい。
でも心のどこかで、もっといい子になれば愛してくれるのではないかという期待がある。
そんなことは絶対にないのに。


981 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 20:33:35 ID:kUfkk+2X
>>974
あまりにも衝撃的な恐ろしい内容でつ。。。
是非こたえてちょーだいなどのテレビで再現ドラマ作ってもらって欲しいでつ。
ゴキブリ見ただけで心臓が口から飛び出しそうになったり
体が硬直してしまう私だったらきっと生き抜いてこられなかったと思います。。

982 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 20:35:15 ID:7mDCRHGw
>>979,友達も可哀相だね。

自分は今日、ダイエーの中で気分が悪くなって倒れてしまった。
すぐ店員が駆け付けてくれて救急車まで呼んでくれたり、すごく
親切にしてもらって助かったけど、初めて貧血で倒れて意識も
一瞬失ったりしたのに、家に帰って母に話したら「どうしたの。
大丈夫かい?」などと一応気を遣ってはいたが、昨日大喧嘩した
からだと思うが、内心「ほらみろ」と思っているように感じた。
店員や知らない人にすごく親切にしてもらった後だったたけに、
結構ショックだった。いつもの事だけど。あと、母は精神・神経・
性格ともに弱く、自分も長年心療内科に通っている位なので
精神的な病人同士が同じ場所(家)にいるのは極めて悪循環というか
良くない事だと、最近仕事を辞めて家に居る事が多くなって強く
感じた。だから早く新しい仕事が決まって働きに出たい
(外に出たい)と思っている。

983 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 21:10:38 ID:bLqUbpuX
>>974
恐ろしい内容(;´Д`)

発狂しそうになる
(・_・;)

984 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 21:23:34 ID:7mDCRHGw
>>982
でもさっき、体調悪いの気を遣って部屋まで
飯持って来てくれたわ。>母

985 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 22:07:36 ID:63Ndxd9N
>>974
バポナ吊るし
檜チップ乱れ撒き
ミント栽培

986 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 00:59:54 ID:RHCesosW
私は30代で世間で言うところのいわゆる負け犬女ですが、実家に住み続けていて毒親もちです。
実家にいるため毒親と衝突することは避けられず、先ほどもひと悶着あり、たまらずこのスレにたどり着きました。
毒は主に父親の方ですが、後片付けや部屋の片付けなど、お前のやることは女じゃないなど罵り、
先ほどは、台所周りに物を洗ったあとの水が跳ねて残っていたものを、拭き取っていなかったため、
女なら後の人が使うことを考えて、後の人(父親のこと)が気持ちよく使えるように、ふき取っておけというものでした。
私は、最後に使う人が拭き取って終わればすむことなので、その旨主張して拭き取りをしませんでした。
父は、上記のこと、しつけがなっていないから、そのような考えなのだと言って、暴力を振るって思い通りにさせようと
しましたが、私はとっさに身構えて、叩かれないようにしました。
同じ家に住む以上、毒親との付き合いは、100%思い通りに行動するか、毒親の思い通りにならないことを
主張して頑として服従を拒むかになると思うのですが、毒親は私が女で力が弱いため、
暴力で言うことを聞かせようとします。そのため、毒親と2人きりの時はいつも身構えていなければならないことになり、
神経が苦痛です。しかし、絶対に弱い面を見せるわけにはいきません。毒親は弱者を人と思わないからです。
普段は、少々毒もちの母親がいるため、毒父は本性をむき出しにすることはありませんが、
現在は、母親が祖父の看病のため家を離れていて、今回のようなことがあります。
ちなみに毒父は、典型的なモラルハラスメント夫です。ここの方は、モラハラ夫のことをご存知でしょうか?
毒親≒モラハラ人間なので、毒親の違う面からみるようで、興味深いですよ。
さて、私の毒親に対峙する態度がはたして適当なものなのかどうかは、テンプレにある本を読んで
よく考えてみようと思います。900さんやその他の、毒親を持った人たちが、少しずつ自分を回復させている
レスを読むと、励まされます。長文失礼しました。

987 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 02:04:17 ID:MX2+DgNd
>>980
家を出たのにまだ苦しいんだね。
親の事を忘れられる程、気にしないでいられる程になるには
沢山の時間がいるから苦しいんだよね。
いい子になるより、親と連絡を断つ方が多分今後の
>>980の精神衛生上一番だと思うし、
心理的には追い掛けて来るようになる気がする。
あるいは追い掛けるという自分の気持ちに腹を立てて
逆に嫌味の連発に変わる場合もあるけど、
もう親の事は気にしなくていいんだよ。


988 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 03:43:02 ID:LvPuRlKK
高校時代。電車に乗り遅れ、帰宅に15分遅れただけで怒鳴られた。
妹が渋谷でパンツ売ってたとき、それを私のせいにした。
過敏性腸炎になって、トイレから出られなくなったとき、仮病だとトイレの前で座り込み。

今は統合失調症。

最終兵器。精神分裂病の診断書。

989 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 04:15:33 ID:eW/AR7Vj
あのー、私の実家もゴキ屋敷&ゴミ屋敷です…
今は私は結婚して遠く離れた場所に住み、
おまけに離れてから、親が異常だった事に気づき、絶縁したんですが、
前まだ交流があった頃、家に行ったら昭和の食べ物があった…
常温保存出来るレトルトの何かが、原型をとどめていなかった(((゜д゜;)))
ちょっとその辺の物を裏返したら、やたら生育のよいゴキがわさわさ出てきた…
私が“ギャー”と叫んだら、“なに、そのくらいで驚いて!虫もあったかいとこが好きなんだよ”と開き直られました(´・ω・`)
今は絶縁してるから、まぁとりあえず後回しになってるけど、親死んだらあの家私が片づけなきゃならないんだろうなぁ…
ニュースとかになっちゃったらどうしよう…
親はホント毒親なんで、家は足の踏み場もないし、
実家にいるころはトイレの中やお風呂場まで勝手に入ってこられたりして、
鍵は壊され、ドアも壊され、カバンは開けられ、
もう、有り得ないほど地獄だった…
今親絡みで通院中なんだけど、先生は今は親と距離があるから、今は考えないようにしましょう、
って言うけど、たまにものすごく鬱になるときがあって、
悪夢にうなされたり、泣きたくなったりする。
根本的な治療ってないのでしょうか…
放っておくだけじゃ、真から良くはならない気がする。
病院で根本的に治すために治療してると言う方いらっしゃいますか?

990 :黒猫:2006/03/08(水) 05:11:56 ID:4G6Bo2zC
みんなお疲れ様です
986さんモラハラ夫ググりました、凄いですね、自分の母も通じる部分
が有りました、共依存がキーワードぽいです。こちらは昨日
見つけて、堪らず書き込みましたが、書いて良かったです、お互いゆっくり
いらない殻を破っていきましょう。
962さん、親にされた事を反復し、同時に自分がずっと欲しくて
与えられなかった愛情を与える事で自分を慰めてるんです。
本当の自分はいつでも何所かに落ちてるはずですので、拾いたくなった時に
拾ってあげれば良いと思います。
966さん、正反対の性格は、親に無理矢理与えられた常識と、無理矢理
閉じ込めた自我が戦ってるんでしょうね...たまにお話したいです。
ダイエーさん、980さん、子供が親を諦める瞬間、とても悲しくてポッカリ穴が
空いたようになります...お互い、自分の人生行きましょう。
974さん、応援してるんでゴキブリにだけは負けんとって下さいね。
968さん、お互い仲間は少ないですが、話してると自分の行動のついて
傾向が掴めて楽になれそうです、お互いボチボチ行きましょう。
良いページ見つけました、勝手に貼って良いものか分からないですが、
音楽だけで癒されました。
ttp://trauma.or.tv/1gyakutai/index.html
また来ます。

991 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 09:52:29 ID:MTDC4T6R
>>990
「家族と言う名の強制収容所」ですね。
今35歳ですが、18歳位の頃から「ここは強制収容所みたいだ」
って思っていました。
実際親にもそう言ったことがあります。
だから、このサイトを見つけた時には本当にビックリしたし、
内容を読みながらずいぶん泣きました。
きっと同じように思い、このサイトを見つけて同じ感覚になった人
他にも沢山いるんじゃないかと思っています。

992 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 09:58:31 ID:0Er6MMDO
家にいた17年間、いつ父親に犯されるかな〜て思ってた。
記憶が始まる頃からベロチューされて 母親にベロチューの写真を取られたり 、 胸が膨らんだら母親と父親に脱がされて揉まれて調べられたり、もうあの家にだけは戻れない。
欝で働ける状態とも言えないのに今日もバイトにいく、からだボロボロ、お金が足りない。疲れた。死にたい。
前、精神で生活保護受けてた。生活保護って烙印感がある。
もう生きたくないけど多分寿命まで生きる。
ほそきかずこによると水星人だし?家庭運はないらしいー。あぁ。

993 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 10:04:07 ID:MTDC4T6R
>>992
酷すぎる!父によるお風呂の強要、お風呂覗きだって私はトラウマになっているし、
弟が胸を触らせろと一回だけ強要し、された事で苦しんでいる私なんて
全然大したことないと思える内容。
こういう親って性虐待で訴える事できないの?っていつも思う。
訴えるのには精神力が必要だから、子どもは泣き寝入りしている事が程んどなんだろう・・
許せない!!
ちなみに私は天王星人。

994 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 10:36:02 ID:ec3qHZE+
>>950 貴方みたいな親だったら良かったのに。
対人恐怖症で自分の実力の半分も出せない。   


995 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 11:40:32 ID:ElNz2DMT
親元も離れて少しづつ前進してるつもりなのに、悔しさとか虚しさが襲ってくる。
病んだ父親は、働けなくて祖母(故人)といつも病院通いして、母が働いてた。
記憶が殆んど無い、と言うか思い出したくないので、年子の妹と母に早く帰って来て下さい。と手紙を書いたりした事、それをみた祖母が母を怒鳴っていた事、パチンコに負けて帰宅した父親に八当たりされた事位しか覚えていない。
いつも、機嫌取りをして面白くない冗談や、同意したくもない意見に賛成しなくてはいけなかった。
親が馬鹿だから、近所の人や親戚に馬鹿にされる。 助けてもくれない癖に、お母さん孝行しなさいね。
周りから軽蔑されないように、必死だった。友達が居なくても、イジメられても負けなかったのに、ある日急に行けなくなった。
この頃から、母の心も壊れていった。
軽蔑されたくない思いで必死だった分、怒りの矛先が私に向き出した。
いつも、父の愚痴を私に吐き出していたのに、私がアテにならなくなり【登校拒否をしている恥ずかしい娘】になったからだと思う。 高校に行きバイトを始めたら、過去の事等無かった事にしてお金をアテにされた。
いつの間にか、ゴミ屋敷になり果てていた。家に帰るのは苦痛で仕方無かったから、バイトに明け暮れた。
叔母から、私に片付けをするように言われたけど、時間も気力も体力も無く途方に暮れた。
これ以上無理だよ…限界だよとは言えなかった。
バイトをして学費払って、愚痴を3時間以上聞かされ、お金を渡していても家族に盗まれるのに、更に頑張れと?
その頃は、デカイ包丁を持った父親に追い掛けられ、墓場まで逃げた所で追い付かれる夢ばかり見ていた。

ヘタレだから、スレタイの本も辛くて途中までしか読めない。

親みたいになりたくないから、言われた事の反対ばかりしてきたのに、パートしか出来ない。
長々とチラ裏ごめんなさい。

996 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 12:08:18 ID:NvPM+1tm
たって無いから立てますた(・ω・)
毒になる親10人目
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1141787240/l50

997 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 12:11:14 ID:MTDC4T6R
>>995
今まで凄く頑張ってきたんだね。。
少しづつ前進しているはずなんだけど
悔しさとか虚しさが襲ってくる・・って気持
凄く良く分かる。


998 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 13:53:04 ID:bxuzfJ5H
>>996さん 乙!

999 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 15:21:37 ID:VVkzz4uL
>996
乙です。

1000 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 15:22:54 ID:VVkzz4uL
1000ならこのスレのみんなの傷が癒える!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

478 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)