5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『毒になる親』8人目

1 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:47:36 ID:Zu9mAajw
テンプレ
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

過去スレ
「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1119/11195/1119588290.html
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1123/11233/1123329145.html
「毒になる親」5人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1127/11275/1127553511.html
「毒になる親」6人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127630519/
「毒になる親」7人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/  
>>970さん 次スレ立てお願いします。

2 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:50:17 ID:Zu9mAajw
前スレッドが埋まったら引っ越してきてください。

3 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:50:49 ID:ootT5Lqa
初☆2げっとー

4 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:51:04 ID:P6Sz4I1m
2ゲト!!
>>1さん乙ですノシ

5 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:52:55 ID:ootT5Lqa
2げとできなかった… (´・ω・`)

6 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:52:58 ID:B9pC0Nc+
>>1
乙かれさん

7 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:54:34 ID:ootT5Lqa
>>1
乙!
遅くなってスマソ

8 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:56:04 ID:s2C9mWzy
毒は一つ間違えば薬になる親w

9 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:57:20 ID:+Z8dgK1t
これまで本当に死にたいと思ったことはなかった。
ODなどを繰り返しても死にたいと思ったことはなかった。
必死で家出して自活した。
でも心はズタボロ。
また自殺未遂して、警察が通報して親と3年ぶりに対面。
今度自殺未遂したら親元に保護される。
その恐怖から、これまでの「自殺ごっこ」から本気で死ぬことを考えるようになってしまった。
子供を殺したいのか親。

10 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 23:32:06 ID:Zu9mAajw
>>10
自殺しないと「家族ごっこ」させられるからね。
厳しい状態ですね。

毒親から離れれば精神状態は安定しませんか?

11 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 00:12:39 ID:amnvvPnx
>>8
例えるなら、強烈な副作用のある抗ガン剤みたいな薬でしょうね
自分はズタボロになるが、『自分は、あの人のような親にはならないぞ!』という決心がつく(反面教師)という作用があります。

12 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 00:22:09 ID:vJ/7FAng
>>8>>11
やっぱり毒は毒でしかないよ。
毒に対する反感がもう既に毒なんだもの。
あいつみたいにならないっていうのは、実はその影響を色濃く受けてる。
つまり、結局は知らずに「あいつ」みたいになっちゃうらしいよ。
(「私は親のようにはならない」だっけ?に書いてあったような・・・。)

とにかく毒から離れて清浄な世界で暮すしかないと思う。

13 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 00:29:55 ID:I9Kq/p/I
>>12 んまぁそうだけどな。でもそうやっで遺伝″していったんだろうな。
だから俺思うんだよ、田舎か帰ったりしたとき、やなことあった分だけ、できたらおじいちゃんおばあちゃんに優しくしてあげればいいんじゃないかって…。それで少しは浄化できればいいんじゃないかって。

14 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 00:31:06 ID:lPWwcBZI
中学ン時、うっかり母の日記を読んでしまった。
そこには、「あの子を殺したい」と書いてあった
ちょうど母が愛人作った時期と重なるんでよね。
んで、アタシはグレて家に寄り付かなくなったけど。

今は一児の母。
自分の母親みたいになりたくないな。
(ノ_-;)ハア…


15 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 00:31:37 ID:amnvvPnx
>>12
『あいつみたいにはならない』と考えている時点で、精神がとらわれているんだよね。
『あいつの思うようにはならない』と考えているのも、精神のとらわれだね。文庫版の83から84ページあたりの『自滅的な反抗』を読んでみてください

本心では、ボクも毒を薬だとは思っていません


16 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 00:32:24 ID:X4e6dTQT
>>8.11
毒蛇とかの血清とかって確かにその毒を元にして作ったりするわけだけども(あやふやwスマン)
それも元の毒を薄めてって感じだから、その毒が薄めようの無い状況では薬になりえないかと。

薄く出来る状況(周りに良い人が居る等)毒が全身に廻る前に毒に犯されてると気づけたり
毒の気まぐれで高校とか大学を好きな所いけたりとか一人で暮らせて干渉(毒)が
薄く出来たりって成らないとだめだと思う。
稀に本人の免疫、耐性が強くて自分で11みたいに回復出来るかもしれないけども…
そんなのは少数だからそれ取り上げて薬に成るとは言えないね。

17 :8:2006/01/17(火) 00:50:27 ID:I9Kq/p/I
嫌なことがあったとき、親に本音で怒鳴れるようになると、ちょっと吹っ切れるよ。
自分にとって、これは嫌な事なんだって潜在的に意識させられるようになったりするし、相手にも、それをされて嫌なんだなぁってのを気付かせるチャンスにもなると思うんだよね。

18 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 01:07:07 ID:DCOCiHtA
ぶっちゃけ、毒って言ったってサリンとか青酸カリ並みの威力の毒を薬にって…私には無理な気がしますorz
けれど、ここを読んで、独り暮らしをする為の貯金を始めました。
それまでは、家を出る=逃げる、卑怯なやり方、親に背く行為=悪いことって意識でした。
親が死ぬまで堪えるのが子供の役目(辛くて時々死んでやりたくなるけど…)!って思い詰めていっぱいいっぱいでした。
このスレで、自衛することは悪じゃないって思えるようになったことで、ちょっと最近気持ちが楽です。

19 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 01:12:09 ID:X4e6dTQT
>>8
言いたくは無いが、17の最後の文章は幻想だ…


20 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 01:14:28 ID:I9Kq/p/I
あわよくば、ね…。

21 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 01:26:31 ID:6uneMpHU
毒親がいるとさ

はじめは自分でイッパイイッパイだから、
被害者は自分だけとの想定で足掻くけど。

他人にまで迷惑をかけてる、と知ったとき
反面教師なんだから許そう、とか思うこともできなくなる。
結局社会にとっても良くない存在だよ、毒親は。

22 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 01:31:13 ID:I9Kq/p/I
親を批判しててもキリがない。好きなことしたり、友達と遊んでたりするしかない。自立できれば一番だが。それまで大変だね。それこそ生きる意味みたいのも増えると思うがねw

23 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 01:33:50 ID:X4e6dTQT
許してたのが居たとしても逆に許せなくなる場合もあるだろうね。
自分が世話に成ってた人に平気で暴言吐いたりとか馬鹿にするからねぇ…
自分馬鹿にするだけならまだしも、そうじゃ無いのまで馬鹿にされるとね('A`)

しかし少なからずその社会ってのが毒作ってる部分ってのもあるからネェ。
毒の元だと世代間でも悪循環が続くってのが多いってのは自浄作用が働いてないのだろうね。

24 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 01:43:02 ID:vJ/7FAng
許す必要は決してないし、憎んだままで全然良いけど、
毒親にはもう構うな、って事だろうなぁ。徹底無視。

まあ、いじめっ子や荒らしと一緒。
力は確かにあるが人間としての価値はそんなもんだよ、毒親なんて。

25 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 01:48:31 ID:6uneMpHU
みんないいこと言うなぁ。

そうだね、本気で
毒親への配慮や道義まで気にした対応してても、
自分を殺して終了、なだけだ。

そんなふうに精神病んで、
悪循環の一端を担う人間に成るよりは、
自分を保てるよう自衛すべきだよ。

26 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 01:53:51 ID:I9Kq/p/I
ただ今より、自衛隊に入隊いたしました!!


27 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 02:04:00 ID:6uneMpHU
>>26

ここの訓練は辛いぞ!
まずは、虫も殺せぬ己の内の羊を調教するのだ!
26二等兵!
お前が一番大事にすべきものは未来だ!

28 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 02:10:20 ID:CdLxVX4a
>>14さん、がんがって。

あたしはDVうけてる彼と結婚させられそうになってます。
ちなみに彼はバツイチです。あたしの子供はいらないと言っています。
DVの事は親は知らないけど(言えない)
とにかく孫も欲しいらしくって、親戚中に今年結婚すると言いふらしています。
あたしは今年別れるつもりで密かにお金を貯めています。
でも別れた後、いったん実家に帰らなきゃいけないと思うと辛いです。


29 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 02:54:09 ID:vJ/7FAng
>>28
そうやって子供の逃げ道塞ぐのも毒親なんだよな。故意か過失かワカランけど。
俺も逃げ道塞がれた。って言うか追い詰められた。
で言われた言葉「悩みるの?あったらすぐに行って。お前の味方だよ。」

・・・。悩み以前に、止めてくれ、構うなって既に言ってあるのだが?
本気でアンタらが俺を追い詰めてることに気が付かないのか?
はぁ・・・。もう疲れたよ・・・。消えてくれ。俺はもう悲しくならないから。

30 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 03:01:54 ID:6uneMpHU
たまに親らしい発言されて心動かされると、
ろくな目に遭わないぞ。

気を付けて。
油断しちゃ駄目だ。

31 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 03:38:39 ID:s4hfx0uM
>>30
禿同


32 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 04:20:38 ID:VviJLb7h
父親が依存性人格障害で、母親がボダです。
2人は共依存ですよ。
そして私は鬱、不眠症。

33 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 04:24:14 ID:6uneMpHU
>>32
いらっしゃい

34 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 05:54:59 ID:vJ/7FAng
今日一日考えて思った事。

実は、毒親は毒親なりに、子供が何故に悩んでいるのか感付いているのでは?
ただ、突き詰めなかったりプライドが邪魔したりして、これまでの事を改められない。
あとは自分の保身とか頭にこびり付いた毒の所為で。

結論としては、毒親は救い様がない。
せめて子孫である俺たちに迷惑掛けなくてすむように、こちらが便宜を図るべき。
つまり、離れるって事だな。

35 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 06:07:22 ID:bFMF1kar
離れたいけど保証人になってくれる人他にいない

36 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 06:16:34 ID:CdLxVX4a
>>29
よくわかる。うちも「いつだってあなたの味方だからね」って言ってくる。
でもその後すぐに「とにかく一回結婚しちゃえば、子供だってできるだろうし、
離婚しても家が手に入る」って言ってる。全然子供の事なんて考えてないよ。
29さんも、何があったかはわからないけれど、負けないでがんばってね。
それにしても、毒親ってほんとどこも似てるよねー。

37 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 06:36:09 ID:EiUP9F19
>>35
ガンガレ。
とにかく、何が何でも毒親から離れろ。
でないと自分が死んでしまう。

38 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 07:00:20 ID:vJ/7FAng
>>36
ありがとう。
とりあえず今は塞がれた逃げ道を掘り返してる。
(?ちょっとおかしいな?そもそも逃げる必要もなかったはずなのに?)
具体的に言うと親が俺の名前でしてしまった数々の約束、応募を断ってる。
「うれしくなさそうだね」馬鹿か!?そう思うのなら止めろや!!

すんません。熱くなっちゃった。
貴方も嫌なら妥協しない方がいい。一回でも承認しちゃうと後が大変だから。
俺はめんどくさくて一回うんって言っちゃった。今その事ですごい悩んでる。
先方に申し訳ないなぁ。連絡行っちゃっただろうなぁ。

39 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 07:10:47 ID:FRCmu2Wy
>>36
うちの毒母も娘(my妹)に対してこんな発言をする。
「一回結婚して、イヤならすぐ離婚すればいいんだよ。どうせみんな離婚して戻ってくるから。
あたしと一緒に子供育てよう。家はお兄ちゃん(ボク)がでかい家を建ててくれるからさ、そこでみんなで住めばイイから。」

あきれました。(前スレッド956の医者のタマゴです)

40 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 07:14:48 ID:FRCmu2Wy
>>34をスルーするところだった。
後半の「離れるべき」は同意するが、前半はちょっと・・・。
うちの場合、あの女は子供が何故に悩んでいるのか感付いているほどは繊細ではないと思う。
どんな人に対しても横柄で勝手ですから

41 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 07:22:05 ID:Mrq9QqvE
中学まで母親に虐待されてて、それからは表面上仲良くしてるんだけどおかしいよね。

向こうは悪気はなかったと言うし、私も許す気なんか全くないけど。

今でも一番辛くて殺されかけた時の事や、追い込まれてた自分を鮮明に覚えてて、思い出しては泣いてしまうんだよね。

今は家出れないから面倒な事を避ける為普通に接してるけど辛い。

相手を恨めば自分が辛いだけって言われたけど、じゃあどうすれば楽になれるんだろう。

一生忘れる事はできないと思うし。


42 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 07:27:36 ID:FRCmu2Wy
>>41 お察しします。
表面上仲良くして面倒な事を避けている・・・相当たいへんだと思います。
向こうに悪気があったかどうかは重要ではないかもしれません。
「悪気のない、自称親切心から行っている悪行為」ほどタチの悪いものはないからです。
本は読みましたか?

43 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 07:30:21 ID:X4e6dTQT
>>39
( ゚Д゚)…
本気でその馬鹿から離れたほうが良いぞ。
妹は毒の事把握してるんだろ?確か。
お前さんも地元だ何だと言わずに一度離れちまったほうが絶対良い。
毒は完全にお前さんに依存して自分の存在理由にしてると思われ。
お前さんから距離置いて毒を拒否ったれ。
周りに自分を維持するためのアイテムが居なくなれば勝手に自己崩壊すると思われ。

あと、39みたいなことほざいたらその時その場にいるならきっぱり否定してやったほうが良いぞ。
ただでさえ都合の良い様に脳内変換しやがるから、その変換出来るパーツってのを前もって
取り上げて行ったほうが後々のためになる。
自分の意思表示ってのはしといて損ないぞ。
後で揉めた時とかにあの時きっぱり拒否したって言えるほうが言えない状況より絶対いいでしょ。

ホントそんなの居ておかしくならずによくまともに成長したと思うぞw
元がタフやな、毒から離れれば絶対良くなれると思うぞ。

44 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 07:36:46 ID:FRCmu2Wy
>>43
ぼく 25 ('A`)
妹1 23 毒というものを理解している。中立的。
妹2 22 毒母と一緒になって、俺を攻撃
弟者 18 毒の存在を認識したのは、俺との共同生活を通して。(強制的に中学浪人→ボクのアパートで卓朗)

45 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 08:00:35 ID:Mrq9QqvE
>>42
温かいレスどうもありがとう。

確かに言われてみると悪気とかの問題じゃないよね。

ただ相手が何の痛みも感じずに、過ぎた事だと思ってるのがもう・・・。

本はまだ読んでません。近々読んでみたいです。

46 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 08:01:18 ID:vJ/7FAng
>>41>>44
やっぱそっかー。
気付いてる訳ないよなぁ。あいつらはやっぱり鈍いのかな。
まあ、あいつらの親も毒親だとすれば鈍くならざるを得ないのも納得だけど。
(でなきゃサバイバル出来なかったろうしね。)

中学浪人で思い出したけど、俺は大学はいる時に、
どっか知らない人のアパートから通わせられる羽目になるところだった。
いや部屋代は普通に払う事になってたらしいんだけどね。意味不明だけど。
どうも俺を監視させたかったみたい。
毒親って本人の承諾無しにそういう事するの多くない?

47 :前スレ956:2006/01/17(火) 08:10:04 ID:amnvvPnx
>>46
彼が浪人したいと言わざるを得ない状況に強制しました。
それ(弟の中学浪人)にボクも加担してしまいました。
罪悪感あります。 俺も三年前は親の毒を認識していなかったんだよな…。

48 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 08:14:19 ID:1ESiT9h3
>>40
うちも母親は、そんなこと気付きもしない、そういった神経そのものがないようなやつだけど、
父親は>>34そのものだよ。

49 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 08:29:31 ID:vJ/7FAng
>>47
うーん・・・。そっかー・・・。弟さんには悪い事しちゃったね。
でも、貴方はもう気付いたろ?これからは待ってあげようよ。
弟さんがしたい事を言うまで、したい事が出来るまでただ待ってあげよう。
周りの人が待ってる間はいくらでも人生やりなおし効くみたいだからさ。

それが罪滅ぼしになるんじゃないかな。

50 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 11:13:56 ID:amnvvPnx
>>49
弟から『兄貴みたいにはなりたくないんだよ!親のレールに乗せられているだけじゃないかよ!』と言われました。
毒母は彼をも医者にしたかったみたい。
ぼくもそれでいいと思っていた。
弟『絶対医者になんかならねぇぞ。あんたみたいなダメ人間にはならないぞ。あんたより優秀になってやる。あんたより偏差値の高い大学に入ってやる。』

腹がたった。ボクの苦労も知らないくせに…。
(中学浪人中、彼の生活費の全てはボクの負担だった)
ボクは彼に『わかった。東大法学部以外受験するなよ』と言ってしまった。
周囲から批判を浴びた('A`)
ボクも毒気質ありそうだ

51 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 11:17:32 ID:amnvvPnx
東大法学部に行けとは思っていない。
正直、入れるわけもない。

毒母はボクに彼の学費(多分、私立大学)を払わせる魂胆らしい。
弟から報告を受けた。弟は『兄貴、無理だろ?俺の学費は。』
ボクが研修医一年目=彼の大学一年

52 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 13:38:30 ID:FEFmwxqZ
>>46
うん。私は高校入学時、近所の親戚の家に下宿する事が勝手に決まってた。

そういえば高校の合格発表も、私が頼んでもないのに親戚に確認させに行って、
電話で結果をを知らされた…合格した嬉しさより腹立たししさでいっぱいだった
なぁ。
キレて暴れて、結果は分かってたけど学校まで発表を見に行ったよw

53 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 13:44:00 ID:tZ2C+BUo
皆さん苦しい思いをされていますね・・・
 26歳ニートですが人間関係構築するのに苦労してます。バイトしても他人と上手く
 関われません。  母親から汚いって言われて育った方いますか?
 私はお風呂や洗面台に落ちてる髪の毛を見て汚い汚い 言われました。
  皆さんが散々書いておられるようなことを小さい頃からされました。
  あんなやつら死ねばいいって思っていたら 両親ともに癌になってしまいました。
  母親が可愛がってる弟は何もしてくれないので結局 面倒は私が見てます。
  
   ボーダーな母親は・・・ 何と言うか表現しようが無いくらい凄まじいですよね
   バイオハザードとか恐怖映画とか全然怖くないしやりたくもない 
    ここに来てる方もそう思いませんか? あんなの恐怖のうちに入らないですよね。
    親にねちねち暴言吐かれたり、虐待されたりするゲーム作ったほうがよほど
    こたえると思う。  スレ汚しごめんなさい チラ裏スマソ

54 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 14:04:48 ID:n9l1GHII
弟さんもからめとられてるっぽいね。
兄のレール人生を本当に低く見てるなら、兄よりいい大学、なんて対抗意識燃やさないはずだし。


55 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 14:26:51 ID:n9l1GHII
〉53
汚い、不潔、ブタ(つか幼い子供が太ってるのは親の責任だろ。嫌がってもくわせる親だった)、歩くと地鳴がする
そんなに大きいのにいじめっこに反撃できないのはおかしい、お尻がでかい、立ち姿が歪んでて奇妙、デブだから病気になってくるしんで死ぬ、でも自業自得だからしょうがないけど金がかかるから迷惑
ダサい服ばかり無理やりかってきて「デブだからデザインがない」いい服きたりスカート丈が短いと玄関まで追いかけてきてこきおろす。
髪伸ばしたときなんて毎日「コジキみたいだから切れ」と二年間言われた。
洗面台や風呂場に髪が落ちれば文句、1日ズボン一着出しても文句、自分で洗濯しようとしたら「あんたに出来るはずがない!変な真似してこわさんといて!」
仕方なくためこんだらなんで溜め込むの!不潔やわ!



現在失踪中です。
同じこと思ってたわ。子供サイズのカメラワークで、毒家攻略ゲーム欲しいよね。
殺人エンドほしいな〜

56 :前スレ956:2006/01/17(火) 14:30:37 ID:amnvvPnx
>>54
弟、からめとられていますかね?
ボクよりいい成績をとるためにムキになるのは不思議ですね。
ボクよりいい成績で、医学部以外に行くとなると、東大くらいしか目に入らなくなると思います。

この前毒母に『あの子、担任から国立大はヤバいって言われた。私立大学いかせる金がない。お兄ちゃん、どうしようか?あの子は行きたい私立があるみたいなんだけど…。』って言ってきた。
あんた、俺の学費(国立)すら払ってないだろ。私立大学の学費なんか払えねぇよ。
しかも、あの成績(公立落ちて、私立高校入り勉強せずにバイトばかり)で行ける国立大あるわけないだろ。(心の声)
俺に払わせるつもりか?
俺の奨学金ネコババしているくせに何様のつもりだ?

一言言い返した
『俺、弟の進学先に興味はないよ。金はあんたがローンを組んで支払ったらいいでしょ。』

その後
毒『あたしの年収なら、ローンで組める金が限られちゃうから…。』
俺『国の奨学金もあるよ。贅沢しなけりゃ暮らせるが。』
そのあと無言

57 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 15:00:44 ID:yVU69uIo
>56
親に言い返せる人って尊敬してしまうなあ。
僕いくつになっても言い返せない。
家出したけど、この間、久しぶりに会って、一言も言い返せずに毒で今心が余計病んでいる。

58 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 15:51:25 ID:BQeejJO5
前スレ930です。たびたびごめんね。

このスレに出会えてよかった。
小さい頃からの苦しみに向き合えた。
うちの親の毒は、まだ軽度なんだと思う。
本も買おうかと思ったけどお金無いし鬱で文字読めないからやめておきます。
母とも、やっと正面から向き合えるような気がします。

皆さんにも、幸せが訪れますように。
名無しに戻ります。

59 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 15:53:11 ID:ILFuMUF9
>>53さん
>ボーダーな母親は・・・ 何と言うか表現しようが無いくらい凄まじいですよね
>バイオハザードとか恐怖映画とか全然怖くないしやりたくもない
 
僕の親はボーダーっぽい、かつ精神分裂病なのですけれど
すっごい同意します。あの凍った真っ暗な雰囲気は経験しないとわからないんじゃないかな。
脳みそに直接ガンガンくるような恐怖(?)は映画なんかじゃ味わえませんねw

落ちた髪の毛を見て汚い、だなんてずいぶん強引な責めかたですね。
どんな人間だって髪の毛くらいおとしますって。別にあなたは汚くないと思います。
今もつらい状況にあるみたいですが、早く楽になれることを祈ってます。
スレ汚しじゃないですし、つらい事があるならまたここに書き込んでいいと思いますよ。

僕の場合、人間関係はつくれるんですが、すごく精神エネルギーを消耗してしまいます。
まわりは盛り上がってワイワイしていて、自分も楽しんでるフリをするのですが、それがとても苦痛でしょうがない。
一人でいるほうがよほど気楽なんです。親から、世間に対しては常に媚びるような教えをされていたので
他人といるとき、愛想を無理に振りまくような感じになってしまいます。
繰り返し自己承認をすることで、少しづつ改善しているとは思います。
もうすぐ、家を出れると思うのでそれが救いかな。もっと普段から自分らしさを面に出したい。

60 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 16:03:20 ID:yVU69uIo
>59

自分を大切にしろ、自分を愛せと多くの人に言われて、頭では理解し、頭では親と切り離そうとしているけど、親の洗脳がまだ解けない。
カウンセリングとかでも駄目。
なんとか、この、自殺したいというような、自分を抹消してしまいたいというような気分を消したい。
自己承認の良い言葉ない?


61 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 16:13:39 ID:rtWzJA0C
★☆★☆★《  YOU 8  》★☆★☆★
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1126787190/846-

62 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 16:25:41 ID:ILFuMUF9
>>60さん
僕もずっとそこに悩み続けました。そしてネット上で、自分を認められるような言葉をただ漠然と捜し続けたことがあります。
結局、僕は自己承認できる『言葉』はみつけられませんでした。
僕は自己承認には言葉はあまり使いません。使うのはイメージです。
具体的にいうと、
過去の嫌なことがあったシーンに想像上で戻って、そして既に起きてしまった結果を良いほうへ変えてみます。
僕は親が包丁をもって近づいてきたり、自殺の道ずれにされそうになったりの記憶がトラウマとしてあったのですが、
ちゃんと落ち着いて拒否をするイメージを繰り返し行いました。
そして、僕は生きていいんだ。と自己承認します。自分を抱きしめ、親は親、自分は自分だ、と何度も繰り返します。

以上、簡単に自分なりの方法を書いてみました(かなり省略してますけど)
いろいろな精神医学の本や、自分の感情の記録から作った自己流の癒し方なので、他の方に効くかどうか
はわかりませんけれど、少しでも参考になればうれしいです。
「毒になる親」以外に個人的にお勧めの本を書いておきますね。
・「自立と孤独の心理学」・「私がわたしを生きる本」・「人間を幸福にしない日本というシステム」・「心の休ませ方」

捨てアドのせておいたので、もし、もう少し詳しく話したければメールくださいな。
僕は誰かを救えるなんて、もう思ってないけど役に立てることも、もしかしたらあるかもしれないので。

63 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 19:45:33 ID:FRCmu2Wy
>>26 >>27
自衛隊って、陸上自衛隊とか航空自衛隊などの自衛隊のことだと思ったよ。

自分の心を衛(まもる)隊員ということかw

64 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 20:16:41 ID:Wp9ApD9B
>62
60ですが、メアドにメール送れなかったよ。
でも詳しくありがとう。
悩みとしてはね、これまではなんとか突っ張って家出して自立してバリバリ働いて、マンション買えるほど金溜めてきたんだ。
でも精神病になるわ、泥沼離婚で金使い果たすわで、このままじゃ、金も仕事もなし。
裕福でかつ世間体を気にする親元に強制的に「保護」されてしまう。
経済的、社会的な自立もなしだと、余計に萎える。

65 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 20:56:39 ID:cQLOkqpn
>60

http://c-others.2ch.net/test/-/tv/1136767728/n#u

66 :53:2006/01/17(火) 22:27:07 ID:tZ2C+BUo
>>55さん
 ウオオオオオ 貴方の親は私の親ですか?_| ̄|○
  >髪伸ばしたときなんて毎日「コジキみたいだから切れ」と二年間言われた。
  服のことも髪の毛のことも一緒のようなこと言われてましたよ・・・
 
 >自分で洗濯しようとしたら「あんたに出来るはずがない!変な真似してこわさんといて!」
  これなんて同じセリフ・・・55さんどんなにどんなに困惑したか痛いほど解ります。
  手伝って欲しいって言うから、自分のことは自分でしていたらケチつけられましたよね。
  親戚中に自分がいかに不幸な子供をもったか 言触らしてませんでしたか?
  母親の母親も同じような人なので どうしようもないですよね。
   55さんが失踪されているのでしょうか? 大丈夫ですか?


67 :53:2006/01/17(火) 22:38:34 ID:tZ2C+BUo
>>59さん
 あなた自身辛い思いをされているというのに 私を励まそうとしてくださるとは・・・
  なんと強い方ですか。 どうもありがとうございます。
  
 >自分も楽しんでるフリをするのですが、それがとても苦痛でしょうがない。
   自分もありました・・20代前半まではなんとか大勢でいるの大丈夫だったのですが
   次第に出来なくなってしまいました・・・ 59さんはまだお若いのでしょうか
   仰られているように出来るだけ早く家をでて普通の生活を手に入れてください。
   私は社会で生きていけないっていう洗脳を乗り越えることが出来ずに 同居を
   続けたせいでニートになってますので・・・orz 
   ゲームだったら同居END・・・ 最悪です・・・ 私もなんとか現状を良くしたい
   ので いろいろ足掻いてみます。

    最後に こういう掲示板を読むことが出来ることに 感謝したいです。

68 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 22:43:42 ID:NNA/gnjg
うちのおやじ
脱衣所の戸を閉める振りして覗いてやがる
絶対わざとだ
死ねよ

69 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 23:18:09 ID:vJ/7FAng
>>50>>51>>56
もうそれで貴方の弟に対する罪滅ぼしは十分だと思うよ。
他人の学費生活費払ってやるなんて学生には大変なこと。
それをやった貴方は単純に凄い!!と思う。

んで、>>56の件も見事だよ。感情的にならずに合理的に事を進める。
対決のお手本みたいだ。俺もそんな風に出来たら良いのだが・・・。今は訓練中です。

弟さんから「学費は無理だろ?」って聞かれたの?
実は俺も弟なんだが、そういう時は正直に無理!!って言われた方が楽だな。
弟さんは自分でなんとかしたいんじゃないかな?駄目だったら諦めるだろうしね。

70 :前スレッド956:2006/01/17(火) 23:35:23 ID:FRCmu2Wy
>>69 お褒め頂きありがとうございます。
毒親を壁と認識し、訓練してきたからこそできたこと。
これは正月に帰省したときに2人きりの自動車内で言われた事。
弟から事前に「兄貴、母さんが俺の大学の学費を兄さんに出してもらう魂胆だが、無理じゃないのか?」と去年の春休みに告げてきたからこそ。
心の準備、対策も充分だった。
これほどまで冷静かつ協力に反抗したのは生涯初めてかもしれない。

去年の11月、主治医は「君が給料を母親に仕送りしないかが心配」と言っていた。(主治医に言われるまで、送金する気満々だった)
しかし、彼がまじめに大学に行きたいと考え、奨学金とアルバイトで倹約生活をするなら、授業料くらい出してやってもいいと思っている俺がいる。
現実問題として、(1)大学の諸経費は高三の二月か三月に支払う必要がある。そのとき、ボクは大学6年生。
(2)彼女は今失業しているので、この調子だと教育ローンを借りる事ができない。
(3)成績が・・・。私立高校しか入れなかったので遊びまくっている。国立は絶対に無理。
だから、彼の進学は限りなく難しいと思っています。

71 :前スレッド956:2006/01/17(火) 23:38:06 ID:FRCmu2Wy
途中で切れちゃった。

この二日間で思ったんだが・・・。
うちのはけっこう毒が強いんじゃないかと思った。
毒母というのは否定できないような気がしますね。
残り物の刺身を食べたら体が気持ち悪くなってきました。

72 :前スレッド956:2006/01/17(火) 23:57:02 ID:FRCmu2Wy
妬まれてもかまわない。書かせてください。

自分は不幸です。自分に自信がありません。
将来に希望が持てません。決断力もありません。
体力も忍耐力もありません。

73 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 23:59:44 ID:X4e6dTQT
>>70
結構じゃなく、かなりの物。
医者が感心したのがなんとなく判る。
自分が同じ状況だったら自分か母のどっちかはおそらく存在してないって状況になってると思う。


74 :前スレッド956:2006/01/18(水) 00:23:09 ID:XRJYcVBj
>>73
主治医から『自殺する人もいるんだよ。自殺ししようとした事はない?』と聞かれました。
フーンという感じでしたが・・・。
正直、母には芯で欲しいと思う事がありますよ。
あとは、僕が乗った列車が脱線してボクだけあぼーんとかを夢見るね。
でも、彼女が「私の息子を返して!列車事故で死んだ私の自慢の息子!!!」とか言いながらテレビに出る姿を想像したら死ぬ気がしなくなった。
ここは数字コテでいてもいいのでしょうか? >>all
最近かなりつらいのでもう少しこのスレッドで書き込みしたいのですが、数字コテをつけるとジャマになりますか?
ここに来てから間もないのでルールがよくわかりません。

75 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 00:24:36 ID:n1LDZ5+Q
>>72
辛きゃ思ってること全部はきだしちまえ。
言いたい事全部いえばすっきりするかもしれん。

本人に言えないならここで言うのもありでしょ。
王様の耳はロバのミミってね。

76 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 00:30:55 ID:inyAcovj
王様の耳はロバの耳!!
辛いよ〜!!辛かったよ〜!!

77 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 00:33:03 ID:6dxk54OF
>>70
送金したりすることは、毒に「私は間違ってなかった〜」と思わせる事になるって
考えた事はない?

「愛を乞う人」とか読んだし自分のケースから考えてもとにかく一度完全に関係を切る事が最善だと思う。
物理的な距離を置くだけで、どれだけ自分の気持ちや毒との関係も改善したか
長くなるから話せないけど、強く言いたい。離れなさいって。
地元の病院じゃなく、地方の病院に行きなさい。
経済的な援助も絶対にしない。しなくても今の日本なら生きていける。

実家を離れて9年、生まれて初めて母親から謝罪の言葉を聞いた自分からの心からの
アドバイスです。

78 :前スレッド956:2006/01/18(水) 00:43:16 ID:XRJYcVBj
>>77
主治医も送金については禁忌という見解のようです。
進学できない弟がかわいそうな気もします。
妹たちは一応進学しているんですよ・・・。弟が進学できないのはカワイソス

妹(高卒就職を希望していた)たち2人を無理やり私立短大に入学させました。
入学金・授業料は母が自分の知人から借りてきましたが、知らぬ間にボクが連帯保証人になっていました。
彼女たちはすぐに短大をやめ、働き始めました。
借金だけが残りました。その知人はボクの医学部の学費だと思ってお金を貸したそうです。
ぼくもそのつもりで、連帯保証人になることを受け入れました。
毒母から通達されていた額の3倍の借金があり、それは生活費と短大の学費に使われたそうです。
このお金は返済して行かないといけないと思っています。(連帯保証人ですから)
仕送り・送金に関しては、ボクは否定的に考えています。

79 :前スレッド956:2006/01/18(水) 00:46:01 ID:XRJYcVBj
>>77
「愛を乞う人」とは何ですか?オススメの書籍ですか?

そういえば、去年から父親は『あの女を勘当しなさい。もうヤバイから。限界だろ?』と言っています。
『一生、お前の家の敷居をまたがせてはいけない。そうしないとお前が滅ぶぞ。情けは無用だ。俺(父)の生活の面倒を見る必要がないのはもちろん、あの女の面倒を見る必要もないぞ。』
とも言っていました。

80 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 00:52:12 ID:SjiFMLmy
>>74
あー、すごい共感できる。
俺も、俺が死んだらあいつら泣くんだろうなとか考えるとマジむかつくから絶対に死なない。
んで、「あの子は空から見守ってる」的な事言われるのかと思うと尚更。
死んでからまでいいように使われたくないからな。

父親を馬鹿にしてたくせにそんな言葉で操ろうとする母は許さない。
俺の心の中の父親は、アンタ(母)が言う父親とはきっと違いますから。
って言うか、アンタの言うような事はあの人の口から聞いた事がない。

もう、俺の両親を汚すのは止めてくれ。しかも、片方はアンタ自身なんだぞ?

81 :前スレッド956:2006/01/18(水) 00:56:01 ID:XRJYcVBj
>>80
共感していただき、大変うれしいです。
一般的な育ちをした友人には理解してもらえず、困っていました。
死んでまでいい用に使われたくありませんよね。だから、死にませんw

82 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 01:05:28 ID:SjiFMLmy
>>81
死なない理由の字面は一般と一緒なんだけどね。

親が泣くから死なない。

一般 → 悲しい思いをさせたくない。親を残して死ねない。
AC → マジむかつく。

83 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 01:50:43 ID:Dt1fTENS
ボクたちに恋愛や結婚(お見合い含む)、家庭をもつことが可能でしょうか?

84 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 02:01:25 ID:M5WfKysw
親が何の前触れも無く急に殴ってきても、口を利かなくなっても、酷い言葉でなじられても、それが愛情の表現の仕方
なのだと、思い込んでいました。
親もしっかり「貴方の事を思って、言うんだ」と、酷い言葉や行為の後、自らのそれ
を肯定させる言葉を押し付けていました。
私は、そんな自分の「親」を信じており、うちの家庭は、他の家庭と何ら変わりの無
い、普通の家庭だと思っていました。

親の行為を愛情の表現と信じていた私は、それを友達にもやりました。
心を許した友人をいきなり緒絶したり、冗談のつもりで、酷い事を言っていたと、今
振り返ると、思います。
当時は、それが普通であると思っていたので、友達が私から離れていっても、その理
由がつかめませんでした。
18で鬱になり、その後はマトモに人と関わる事が出来なかったので、少ない友達
も、ついに一人もいない状態でした。

30歳の昨年、ようやく親が毒であったことを認識しました。(遅い・・・)
自分が、違った方法で人と関わっていることを、私はこのときまで気が付きませんで
した。
友達が居なくなってしまう自分を、学生の頃から何度省みたか分かりませんが、当時
は、はっきりとは自覚できませんでした。
今は、後悔と、大きな絶望感、孤独感に苛まれています。


85 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 02:02:53 ID:M5WfKysw
続き・・・

28のときに、好きな人が出来ました。
好きな相手に初めて、自分なりに好きという気持ちをアピールしたつもりでしたが、
結局は「何を考えているのか分からない」と言われ、
気持ちは通じませんでした。
今思い返すと、やはり私は、相手に好きです光線を送っておきながら、相手が乗って
くると拒絶するようなことを、
無意識にやっていました。

こういう「心のゆがみ」って、どうしたら直るのでしょう。
他人の言動を見ていると、「自分はやはり他の人と違う」ということは感じます。
しかし自分が、どうしたら他の人の様な言動が出来るのかが、つかめません。

あと、辛い事や嫌な事を、「辛い」「嫌だ」と認識することも、出来ないです。
そういう状況にいても、そこから逃げ出すという行動を取る事が、できないというか
・・・
いじめとかに遭っても、心の奥底では、何となく「嫌だ、辛い」とか感じているもの
の、それを押し込めて、
その状況に居続けてしまうところがあります。
ずっと、辛かったり嫌な状況が、当たり前だったからだと、思っています。
逃げ出す事をせず、一人で抱え込んで、ストレス溜めまくってしまう・・・。

他にも、抱えている問題はありそうですが、あまりに昔から、そういうのが当たり前
だったので、具体的にどういう点が問題なのかが自分でもわかっていない部分があり
ます。


86 :前スレ853:2006/01/18(水) 03:00:15 ID:DrVkd9S7
>>前スレ947
> いかに親のために生きるか、親に気に入られるようにするには…
> などとということばかりを考えてきた気がします。悲しい人生ですよね。
"いかに親のために生きないか、親に気に入られないようにするには…"
これもまた同じことだと思いませんか?

> この家を出るだけでは親にダメージは与えられない、どうすることが一番か…
家を出ることは親にダメージを与えるためではなく、
親の干渉、毒、虐待を避けるためではなかったのですか?
> 私の親は相当な学歴主義者で、
> 知り合いの家が良い学校・職業につけばいつも悪口を言うような人間です。
> そこを突きたいと思います。
それが人生に影響しては結局、同じではないでしょうか?!
> 毒親に最大のダメージを受けさせる瞬間は、私の場合は高学歴の大学院に合格したとき。
親とは関係なく自分の独立した選択では生きられないのですか?!
> その時に私も今までのことをぶちまけて、胸を張って家を出たいと思います。
早く離れた方が良いと思います。

> こんな動機じゃいけないし、不純だとは思いますが
> 自信を持って速攻家を出るためにこの方法しか考えつきませんでした…
842さんの自信は親と結び付けなければ得られないのですか?!

私のレスを見て考えての書き込みがこれではがっかりです。


87 :55:2006/01/18(水) 03:03:08 ID:e4Y7wG3H
〉医者の卵さん
弟もからめとられてると言った者です。
私には異性の東大卒の友人がいます。
彼は自分のしたい研究が東大でしか出来ない!と思い必死で勉強したそうです。
ステイタスや出世のためでもいいんですが、目的がないと行きませんよ、あんな青春を勉強づけにしないと行けないようなとこ。
でも、彼の存在を親に言うつもりは全くないです。
なぜか結婚前提に話のネタにされて、気まずくなるのはわかりきってますので。
理由は東大卒だから。私は友人としてすごいと思うし、気が合うからこそ彼に恋したくない(つか多分うまくいかない)わけで。まあ相手も嫌だろうwし。つか友達は友達だ。

でもあいつらには絶対通じない。素晴らしいアイテムを持ったスライム扱いされますよ。
なぜか弟さんの「兄さんより」発言に似てません?
学歴を勝ち負けのアイテム扱い。しかも世間体(親)に対する。

88 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 03:07:25 ID:SjiFMLmy
がっかりするより待ってあげなよ。
どうしてもそいつの事変えたいなら根気強く繰り返せばいいじゃん。

少なくともがっかりされるいわれはないと思うぞ。
俺たちには、毒親はもちろんアンタの言う事を聞かなくちゃなんない義理もない訳で。

89 :88:2006/01/18(水) 03:11:08 ID:SjiFMLmy
>>88>>86宛てです。
アンカー付け忘れゴメン。

90 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 03:14:22 ID:M5WfKysw
更に85です。連投すみません。

小さい頃から自分の意思を何もかも通してもらえなかったことが、高校生のときになった
無気力→鬱として出てきていると思っています。
親に鬱の相談をしたら精神科受診を止められ、今まで進学とかでも地元を離れるのを禁じていたのが、とたんに「自立しろ、出て行け」となった。
「死んでしまえばいい」「お前はもう要らない」などとも散々言われ、父親に至っては、私の裸をこっそり除きに来る始末。
そうしながらも、親に言われるままに仕事につくが、症状の為クビになってばかりで自立しようにもできませんdした。

その7年後くらいに毒親の本に出会い、色々勉強し、以前よりは多は、少毒の抜けた自分になりました。
親に「今までの行為を人に話した」と言ったら、以後は「いい親」ぶるようになり、酷い言葉も余り吐かなくなりました。

でも、もう30歳・・・転職してばかりいたので、履歴書見ただけで不採用になってばかり。
毒親が責任など取ることなど期待をしてはいけないが、親への怒りは消えない。

これからどうしたらいいのか、どうなるのか・・・
不安で先が見えません。

親がしきりに見合いの相手を見つけてこようとするのだが・・・親からの紹介の人なんて、何か嫌だ・・・








91 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 03:16:01 ID:Hc/0bYf9
数字コテの医者玉さん。
全力で逃げて。
他人のことはともかく。
同じここの住民でも段階や状況が違うからさ。
共通していることはそれぞれ大変なことかな。

92 :前スレ853:2006/01/18(水) 03:22:53 ID:DrVkd9S7
>>88,89
自分に対してがっかりって意味です。
俺の書き込み(853)、ダメダメじゃん
と思った。


93 :55:2006/01/18(水) 03:30:39 ID:e4Y7wG3H
〉〉66
おお(ノ^^)八(^^ )ノナカーマ発見!テラウレシス。
そうそう、まるで存在自体がゴミ扱い。
料理出来るようになるまで一年戦ったもん。朝起きてごはん食べるだけで「今まではやってなかったのに、何故そんなことをするんだ!」と激怒。一時間ほどネチネチ。
。。。それはね、仕事だからだよ。。。
私の作った料理を見る時のあの「うわこいつ生ゴミくってる!」という顔、写真に撮って全国ネットで流してやりたいわ。
「料理はな、肉と野菜炒めるとええねんで」って三年間毎日言うなよ。お前は壊れたラジオか?
勝手に野菜は切ってるし毎食食べないと犯罪者扱い、
三回とも作って(なぜか人口の倍)余っても平気で重ねて私の席におく。
自分でくえ、と言うと「なんで私があまりもの食べなきゃいけないの?」「せっかく作ってあげたのに」「私はそんなに食べられないわ」自分の適量は分かるのかよ!
くったらエンドレスで出てくるから、なにしてやっても無駄。
まさしく「気兼ね食い」一旦送信します

94 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 03:32:19 ID:SjiFMLmy
>>92
そっか。誤解しちゃったね。ゴメン。

まあ、でも人が変わるとか決心するのって時間かかるからさ。
アンタのレスがダメだったわけじゃないと思うよ。
もしかしたら、今アンタのレス読み返して考えてる最中かもしれないしさ。
今回のレスでも思い返したかもしんないじゃん?
呼んだ山彦が返ってくるのを気長に待とうぜ。

95 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 03:32:48 ID:n1LDZ5+Q
>>86
何様ですか?
人の考えにけちだけ付けるならあんたも毒と一緒だぞ。
考えは人それぞれ。他人の意見が自分の想像と違ったからと一蹴し蔑むのは
毒の行動とどこが違う?
出した答えがベストじゃなくても、別にいいじゃん?考えるきっかけ与えたんだから
後は自分で考えていく事もできるだろ?
少なからず自分が色々経験して行って知識増やさないと思考の幅ってのは広がらないだろ?

その頑張って出した答えを否定するような事するんは毒が子供にする事とどこが違う?
0や1しか知らないやつにいきなり10求めるな。
10まで教える必要ないが自分がまずいと思うなら馬鹿にする前に3や4って教えてやればいいだろ?
それする気無いならいちいち口を挟まず本人に考えさせろ。
あんたの86は毒親そのものだぞ。

96 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 03:36:06 ID:BXZWz60F
>>93 俺そういうのだったら言葉で追いつめたくなるんだが…。たいてい最後は言葉につまって発狂するw

97 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 03:39:42 ID:BXZWz60F
>>86に子が出来たとしたら、過干渉により将来的にメンヘル板行きになりますね。

98 :55:2006/01/18(水) 03:53:07 ID:e4Y7wG3H
続き。つかみんな眠れないのね。

そうそう、あれすっごい困惑するの!
洗濯が見つかった時の、まるで泥棒が入ったかのような凍りついた空気は忘れられないよ!
一度「なんでパソコンを使える人間が、洗濯機も使えないと思うの?どうして?」と言ったのね。
そしたらファビョーン!
とにかくお前がおかしいんだーっ!頭がおかしいから壊すんだ!の一点張り。いや、頭のおかしい人間が使っても壊れないよ、あんたが実証してるじゃんか。
ちなみに祖母。母は押し付けて寮に逃げ込み、たまに帰ってくると私を責めて祖母から自分だけは守ろうとします。
父親は私が赤ちゃんの時に逃げました。
つか施設に入れてくれよ。そんなに世間体が大事か?


現在私が失踪中です。66さん、心配してくれてありがとう。
ほんっと、親戚中に言いふらされましたね。叔母叔父なんて一緒になって虐待しましたから。
病気でいつクビになるかも知れないので、誰かの助けが必要なのですが。。。

99 :55:2006/01/18(水) 04:19:00 ID:e4Y7wG3H
でも、祖母のいない時を見計らって、なんとか携帯から電話したのね。唯一(経済的に)頼れそうな親戚に。失踪前に。
そしたら留守で、「@@(私の名前)です。また電話します。家には絶対にかけないでください」と入れたの。
そしたら電話がかかってきて、祖母に「@@ちゃんから電話があったけどどうした?家には絶対にかけないでくださいって言ってたけど」
どうみても使えません。本当にry
あの時の否定演技は我ながらアカデミー賞ものだったわ。。。
まあ、確かに怪しい電話だけどさ。。。もっとこうさ。。。


なんか死ぬ方向一直線なんだよね〜
携帯料金も(まだ口座振替になってないのに)身分証明か払い込み用紙ないと払えないんだとさ。
借金も増えていくし。アル依存やめないとクビになりそうだけど、廃棄物寸前の人間には依存する何かがないと。。。
心が血まみれなの、見せれるもんなら見せてやりたい。
別に、仕事に支障はきたしてないのにさ。
まあ職場が派遣なんかどーでもいいと言う考えだから、血まみれ?じゃイラネと言われそうだがなw

クビになったら行くとこないよ〜どうしよ?すぐに出てけ!だろうし。

〉66さんは離れられましたか?


100 :前スレ853:2006/01/18(水) 04:28:05 ID:DrVkd9S7
俺は>>15のことを言いたいんだと思う。

>>95
俺の書き方がたまにまずい(気分でストレートに書きすぎる)ことは
承知なのでスレ住人に謝っておく、すみません。
基本的にはほぼ同意。一蹴、蔑むつもりは無いです。
> その頑張って出した答えを否定するような事するんは毒が子供にする事とどこが違う?
俺が86で否定しているのは一点だけです。
>> その時に私も今までのことをぶちまけて、胸を張って家を出たいと思います。
> 早く離れた方が良いと思います。
事由は、虐待されているからです。早く離れるべきです。
他は疑問文になっていることからもわかる通り、否定できるほどの事由は無いです。
842さんに問いかけるとともに私自身にも問いかけている。
スレ住人にも問いかけているのかもしれないです。

> あんたの86は毒親そのものだぞ。
利害関係もありませんし、もちろん中傷する気もない。
これで毒親は書きすぎと思うけど、95さんの言いたいことはわかっているつもり。


101 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 05:33:19 ID:A5tJP7d1
>>55さん
 失踪中って 頑張ってお仕事なさっているのですね・・・ すごい・・・orz
  これほど同じこと言われてきた方って初めてなので驚いてます。
  >「今まではやってなかったのに、何故そんなことをするんだ!」と激怒。一時間ほどネチネチ。
   って他人とは思えません・・・ 何かに挑戦してると失敗するの期待してる親なんですよね
   何度ワクテカされていたんでしょう・・・ 何しても自信が持てなくなりますよね
   私は 何か達成できたのに それをいつも自分でぶち壊してしまいます・・・
   親戚頼りにならないんで 出来るだけ会わない 口を利かないようにしています。
   否定されてきた人間って行き場がないですよね いつでも死ねるように練炭買って準備して有ります。

   出て行きたいのですが二人とも病気で体痛がってるので 見捨てられないのです・・・ ああなると憐れですね。
   ヘタレなので世話しながら働くとか出来ないです・・・ スミマセン
   誰か愛する人を見つけて結婚したいっていう思いが最近強いです 出来なければ死ぬしかないんですが
    。。
  。55さんのカキコで大分 励まされたっていう書き方は変ですが 同じ思いをしてる方の意見を拝見できて
    沈んだ気持ちがマシになったような気がします。ありがとうございます 
   あと数時間したらゴミ料理作ってきます 一生懸命つくったご飯食べてるだけなのにその目つきは何なんだよ
    ほっといてくれ(’A`)
   

102 :55:2006/01/18(水) 06:35:13 ID:e4Y7wG3H
〉66さん
こちらこそ、同士が見つかってなんかすごいホッとしました。。。
ああ、この世に同じ気持ちが分かる人がいるんだ。。。一人じゃないんだ。。。という感じ。アスペとボダと自己愛が混ざったような感じしますよね〉毒親
66さん、家を出ても苦痛は続きますよ。私も死にかけですから。。
失敗、全くもってワクテカしますよあいつらは。
ここで馴れ合いになってもアレなんで、ウチのブログに来てもらえませんか?
[他人届]でググると出てきます。失踪の経緯も載ってます。携帯からも見れます

103 :842:2006/01/18(水) 07:42:08 ID:S2xm/wh3
…すみません、私の現在は、毒親のひとつひとつの行動に、
いつも最大限に気をつかって生きている状態なんです。
心の底から嫌いなんですが、この家で生きていくには今はこうするしかないと考えています。
「今すぐ出て行きたい」と思いますが、それで大学も卒業したい、普通の生活も手に入れたい、では
まさに二兎を追う者は一兎をも得ず、という結末になってしまいそうで…
勇気が出ないんです。
私の心はかなり毒に支配されているからか、こんな考え方しか出来ませんでした…
すみません……ただ、学生の私はかなり非力で無力な存在なんだと言うことが
毎日つくづく思い知らされます。毒親は「親」と言うだけでえらいんですよね…
「親は敬え!誰のおかげで生活できている!!」が口癖ですし。

大学院に行けたら、費用は一切出してもらわないつもりでした。
そうして家から出れば、毒と本当の意味で離れることが出来るし…と思っていました。
考えが浅はかですみませんでした…
がっかりさせてしまったことがすごくショックでした……

104 :前スレ853:2006/01/18(水) 08:53:10 ID:DrVkd9S7
>>103
すみませんは必要ないですよ。それに>>95等、批判の多い書き込みですから。
> 「今すぐ出て行きたい」と思いますが、それで大学も卒業したい、普通の生活も手に入れたい、では
> まさに二兎を追う者は一兎をも得ず、という結末になってしまいそうで…
つ 大学評価・学位授与機構 http://www.niad.ac.jp/
つ 2ch家出失踪@Wiki http://www6.atwiki.jp/runaway/ 内"学士の学位を取得"、のページ等
飛び級についても短期卒業なら良いですが中途退学大学院入学なら知っておくと良いと思います。

> 大学院に行けたら、費用は一切出してもらわないつもりでした。
大学院でなく大学だとしても、それは通常の範囲内でしょう。
つ 上記Wiki内"学費"のページ等

> そうして家から出れば、毒と本当の意味で離れることが出来るし…と思っていました。
842さんが"虐待"という言葉を書き込んだ以上、
(> 虐待の対象がいなくなると自分のストレス解消場所がなくなるからなんでしょうか…)
"虐待"という言葉の重みは人によって違うでしょうが、
私は"できる限り早く離れるべき"と書き込みます。
その方法については私がどうこう書くことではないのは当り前で、私にできるのは
即家出、生活資金を貯めての家出、警察、年齢によっては児童相談所等を提案するのみです。
ただ、一方で虐待と書かれながら、
他方で大学院入学までは(あと何年かは知りませんけど)家を離れないと悠長なことを書かれれば、
842さんの書き込みを全て信じている私は、良い表現が浮かびませんが間抜けもいいとこです。

私は、虐待、暴力等、心身の安全をおかされていると認識してしまった以上、
心身の安全を守ることを最優先することは義務と思っています。


105 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 11:39:21 ID:e4Y7wG3H
まあまあ
大学院まで行きたい!ってのがすがれる希望なんだと思うよ。夢というか。
毒のせいで進学できないのは癪に触るのかもしれんし

106 :842:2006/01/18(水) 12:45:40 ID:7qc5yuYY
大学からの書き込みです.
悩んで悩んでもう死ぬしかないと思ったときに,思い切って大学の友達に話してみたんです.
そうしたら,「通常の親ではない,虐待されてるよ!それは…」と言われたので…
それまでは,親に「家庭内のことは絶対に口外してはいけない」と言われていたので,
誰にも相談できませんでした.
「家庭内がうまくいかないのは,お前がすべて悪い」とも言われていました.
虐待,と自分で初めて思った時は,母親に過呼吸にされたときに
「は?何演技してんの?あんた,私がそんなことでだまされると思ってんの?」
と笑って吐き捨てられたときでした…泣いてしまいました,悲しくて.
父親はすぐに暴力をふるうし,怒鳴るし,ご飯を食べていて気に入らないことがあると
机をひっくり返すし…と,まるで巨人の星の父親のようです.
大学受験に落ちたときには,携帯電話を目の前で真っ二つにされました.
免許を取得してから,親に車の運転をしろ!と言われて初めて行った時に,
のろのろ走っていたら,いきなりキレられて「車の運転はなぁ,こうやるんだ!」と
時速70キロメートルから急ブレーキ,ということを4回くらいやられてから
怖くて運転できなくなってしまいました…
小さい頃から父親には殴られてきました.
母親からは「頭がよくなければ,生きている価値がない.」と言われ続けてきています.
公務員じゃなくちゃ糞.人生死んだほうがいいんだそうです.
まだまだありますが,このくらいが大きな事柄でした.

講義が始まるので,また夜に書き込みます.
途中ですみません…


107 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 18:35:48 ID:QQ9zFCNR
>106
パニックを起こして母に笑われたことがあります。
通常笑うはずがない場面で割る毒親。
大学生ですよね?
死ぬくらいなら家出してバイトでもまだ生きていけます。道はあります。
将来もあります。
まだ、大丈夫だからね。

108 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 18:46:18 ID:lg0iQSgi
毒親が取り込めない、絡み捕れない子供ってのは
本当に頭脳明晰で能力もある、心の大きな人物だと思う。

産まれてからずっと損なわれ続けているのに
まだ親から自立したいと考える事の出来る気持ちがある。
普通だったら迎合してたり、奴隷でいる事に疑問持ってなかったり
迎合してより一層悪くなっていたりするのに
そんな事を嫌悪する心を無くしていない。

ここでレスしている人(自分も含めて)
希有な存在なんだから、先ずは自分の自由と幸せを達成だ。

109 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 18:50:03 ID:QQ9zFCNR
>108
せっかく自立したと思ってたんだけど、様々な理由で金も仕事も所帯も失いおまけにメンヘラ。
裕福な親元に社会的に「保護」されてしまいそうなのが何より憂鬱。
そうなったら生ける屍。
それよりは死にたいと、先週から本気の自殺願望が湧いてくる。鬱。

110 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 18:55:00 ID:ZEkJgWMj
来週、毒親のしてきた事を
テレビの再現VTRでやってもらえる事になりました。

でも毒親のやってきた事の流れを全部話して分かってもらうって
本当に大変な事ですね。。
製作者がきちんとニュアンスを理解して作ってくれるか不安です。
ここの人達だったら、ホンの数行の文章でも伝わる事が
普通の家庭で育った人には理解できなくて長々と説明しなきゃいけない。
(説明しても理解してもらえない事もあるし)
取材終わるまで本当に疲れた。。。

しかも、ポイントである母親がカルト狂い、父の性虐待もどきは
放送できない内容だから他の話で代用されてしまうらしいし。
でも、この特集で毒になる親が存在するって
少しでも一般的に分かってもらえるようになったら嬉しい。
そして実の親がテレビを見ている事を願う。

111 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 19:17:27 ID:lg0iQSgi
>>109
自分も長い闘病生活で常に毒親がくっついてきていた。
パターンはきっと同じ様なものだと思う。

自分は歴史が役に立った。

皇帝とか女帝の暮らしは常に陰謀と反逆にまみれて
周りには自分を利用しようとする奴ばかり。
実は自分の自由にできることなんてなかった。
そういうのを読んで、なんとか頑張った。
金の檻に入っていても心は自由だから。
そして今は檻から出て、身体も時間も自由になれたよ。


112 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 19:42:10 ID:svFRVXTY
>>110
取材お疲れ様です。さぞ大変な道のりだったと思います。
貴方の苦労と意図が正しく報われることを願ってやみません。

113 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 19:50:18 ID:svFRVXTY
本を買ってしばらく経つんだけど、恐くてなかなか読み進められない。
不安とつらさが増幅するような気がしてしまうから。拾い読みばかりで
最後まで腰を据えて読み通せないよorz
同じようにこのスレも、ログを取得するだけで読めない時がある。

こんな僕だけど、何から書いていいかさえ分からないけど、限界が近づいて来た気がする。
家庭の息苦しさに耐えられない。こんな家に生まれた時点で負け組だったと思えて仕方ない。
母も毒親の元に生まれ、自らの傷つきを解決出来ず抱えたまま、僕を産んで親になってしまった。
親になるべきではない人のもとに生まれてしまった。
母とその両親(僕の祖父母)、毒と毒のぶつかり合いを子どもの時からずっと目の当たりに
させられてきた。過保護で過干渉で管理的で、過剰な、あるいは見当違いな期待ばかり
かけられ、家族全ての毒と愚痴を背負わされ……
出来上がったのは他人の顔色ばかりうかがい、自信や自尊心、自立心に乏しく、異性同性
問わずまともな人間関係を築けない青年だよ_| ̄|○

大学にも全然出席出来てない。普通に生きていける周囲の学生がまぶしい。健康な皆と
同じ空間に自分なんかが居てはいけないような気がしてしまう。実際いたたまれない。
何で毒親、毒家というハンデを背負ってしまったのか。もう生きるのがつらい。
無気力、対人恐怖、人間不信、女性嫌悪、小児性愛。このままでは生きてる価値も無い。

114 :842:2006/01/18(水) 20:17:35 ID:S2xm/wh3
途中ですみません。
私が今現在家出を拒むのは、兄がいるからだと思います。
兄は現在は成人して、就職もしているので(教師なので、毒親が逆らえない)
もう何も攻撃されていませんが、大学に入る前は色々言われていたと思います。
でも男の子なので、毒親は怖いからか、私よりは酷い仕打ちは受けていなかったと思いますが…
その兄は、私が泣いていても怒るばかりで何もしてくれませんが、
きっと「俺も我慢したんだからお前も我慢しろ」という意味だと思います。
兄とは仲が悪くなりたくはないなぁ…と思っています。
兄は最近結婚しましたが、3月までは別居婚をするみたいです。
その義理のお姉さんも物凄くいい人なので、
余計仲が悪くなりたくはない、と考えてしまいます。
たった1人の兄弟なので……

兄が出て行った3月からは、歯止めの効く物がない毒親は
暴れたい放題暴れるかもしれません。
(現在は兄がいる時は怖いからか、2人ともおとなしくなります。
いなくなると物凄い攻撃を受けますが…)
4月から、もしすごい仕打ちを受けて我慢できなくなったら、
家を出たいと思っています。

今家を出て行くのは確かに有効な選択かもしれませんが、
失う物も多いと思うと、まだ行動できない自分がいます…

115 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 21:05:52 ID:ZwAtxZTO
>>114
あせらなくていいと思うよ。かと言ってのんびりしすぎもだめだけど…
急に行動できる人もいれば時間かかる人もいるし。
環境もあるし、性別・年齢もあるし、夢がある人ない人それによっては色々あるさ。

家を出て親と離れることが一番のイイ方法だということをあなたが認識していればいつかそこから抜け出せる。
家を出てからのあなたの人生もあるんだから、ある程度の準備必要だしね。

あなたが出れると思ったときにでればいい。
それが明日でも3年後でもいい。
そのかわり、家を出ることが出来ない限りそこからは抜け出せないので、必ず抜け出して人生やり直すんだよ。

「今すぐ家を出なさい」というのは簡単だし、正しい意見なんだけど、簡単に出来ることではないからみんな悩む。
あなただけじゃないよ。


116 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 21:22:23 ID:lN/IikOR
毒親って定義で親を攻撃するのって結局甘えだね。
いくら親を叩いても親に反撃(勘当)されないから
結果的にエネルギーを全部吸い取られる。
一生家を出れないな。



117 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 21:31:19 ID:WU1I117s
「○○(私)は卑しい人間だ」
「ぶっ殺すぞ」
「何をしているのかわからない、信用できない」
「社会に出すのが恥ずかしい奴だ、就職もやめろ」
「お前は何もしない奴だ」
等、今までいろいろ言われました。私の父は毒親ですよね?
私は父の中で最低の人間みたいです。
銀行に就職が決まった時も、「銀行なんか」と言われ、
公務員にならなかったことを責められました。
あんな父から逃げ出したいのにどうなるか不安で怖いです。
幸いなことに、母は優しい人だから私が逃げた後、
母に被害が及ぶのは耐えられません。父が死ねばいいのに。

118 :前スレ853:2006/01/18(水) 21:45:02 ID:gPCB8nBO
>>105
"毒のせいで進学できない"とは?

>>106,114
> 親に「家庭内のことは絶対に口外してはいけない」と言われていた
> 「家庭内がうまくいかないのは,お前がすべて悪い」とも言われていました.
> 父親はすぐに暴力をふるうし,
> 小さい頃から父親には殴られてきました.
> 母親からは「頭がよくなければ,生きている価値がない.」と言われ続けてきています.
> 公務員じゃなくちゃ糞.人生死んだほうがいいんだそうです.
やはり、心身の安全を守る行動をできる限り早くすべきです。
それがもし親から離れることでしか実現できないなら離れるべきですし、
その上で離れる手段に自立が無く家出という形でしか実現できないなら家出すべきです。
他に方法があるのならばその方法でも、もちろん良いでしょう。
何らかの行動はできる限り早くすべきです。

> 4月から、もしすごい仕打ちを受けて我慢できなくなったら、
> 家を出たいと思っています。
842さんは"我慢できないすごい仕打ち"を既に受けているのではないでしょうか?
はたして"我慢できないすごい仕打ち"とは何でしょう?それを明確に定義しておかないと、
"我慢できないすごい仕打ち"をたとえ受けても"我慢できる仕打ち"を受けたことに
(過呼吸、泣く等の方法を使って)してしまいませんか?(また、してきたのではないでしょうか?)
ただし、これは年齢や状況によっては仕方が無い点もあると思っています。
私にはこの事由で842さんが家を出る可能性は残念ながら低いと思っています。

> 今家を出て行くのは確かに有効な選択かもしれませんが、
> 失う物も多いと思うと、まだ行動できない自分がいます…
"失う物"とはなんでしょう?兄や義姉、大学の学籍等でしょうか?
また、それは本当に失ってしまうのでしょうか?

義姉や親戚は842さんの力にはなってくれないのでしょうか?


119 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 22:36:48 ID:gPCB8nBO
>>35
亀レスだが
つ 保証人協会
不動産の契約なら、オリコ等
http://www6.atwiki.jp/runaway/pages/11.html

>>70
金融機関の教育ローンは審査が厳しいけど
調べるのも本人がやるべきだと思うけど、国の教育ローンは当たってみましたか?
http://www.kokukin.go.jp/kyouiku/index.html
http://www6.atwiki.jp/runaway/pages/23.html
国公立って準備すれば誰でも受かると思っていた。
学位は放送大学や大学評価・学位授与機構で取り、
希望の大学で科目等履修生になっても良いと思うよ。
なんにしてもお金を出す出さないは言って良いけど、
ああしろこうしろとは言わないことだと思う。


120 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 22:42:19 ID:J1AQYifA
今日も面接に落ちた。
鬱も治っていないので本当は働くの辛いけど、もう外出できる交通費すら残っていないので、家に引き込もり状態。

12年前、親に言われるままに、鬱でも仕事をしようとした結果クビになってばかりで、履歴書は転職歴や空白の時期が多い。
面接官の様子を見ていても、その部分が引っかかって、不採用となっていると思う。
親に話すが、「年齢のせいだ」と言って、自分らが鬱の相談をしたときに病院に行かないように言った事を、認めない様子。
確かに若くはないが、応募対象の年齢層には十分収まっている歳。

ふざけんな、馬鹿親。どうしてくれる。


121 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 23:48:15 ID:Gi+DbZ+n
このスレタイみると、
自分の親みたいなの8人くらい想像しちゃってイャンww

122 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 23:54:51 ID:pe78GqNW
ふざけるなゴミ野郎。
考え方を変えろ。

大人というのは、自分で自分を幸せにしようと常に努力していなきゃいけ
ないんだ。社会に出たら誰も助けてくれないよ。大人になったら自分一人の力
に頼るしかない。
いつまでも、親が自分を幸せにしてくれないなんて訴えて受け身で
考えてるやつは根性が腐ってる。

親が自分を幸せにしてくれないよ〜なんて言ってて許されるのは
小学生までだ。女なら16歳男なら18歳で、自分の子供を幸せにできる人間に
成ろうと常に考えていなきゃいけないはずだ。それなのに、いつまでも親に
幸せにしてもらおうなんて考えてる餓鬼のバカ野郎は死んでいいよ。

18歳過ぎたら、過去に親にやられた暴力なんか関係ない。
自分で自分を幸せにしようという大人の考え方に変えろ。
早く精神的に大人になれよ、ガキ。

123 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 23:59:03 ID:3cfoxbNL
>106さん>117さんの状況が私とにてるかも。
過呼吸や倒れたりすると大爆笑される。
あと、AV女優になるための練習ー??とバカにされたり、
自分を正答化しようとしやがって!!と怒鳴られたりも。
父親は暴力振るう。
さっき別スレに書いちゃったからこっちではあまり書かないけど、もう無理…
母は父を嫌ってるけど父が居るときは私に母の言いたいことを言わせて、一緒になって攻撃してくる。
家出したいけど長女だから逃がさないとか言われるし行く宛もない。
有名大学受からないと死んで貰うとか言ってるくせに、
祖母から貰った大学の受験料はパチンコ風俗で消えてしまい、願書にはいたずら書き。
更に落ちたときは養育費と慰謝料(?)のために処女売ってソープで働けとか言われるし。
受けられなくされたのに。

母に、離婚してよって言ったら
何であんたの幸せのために離婚しなきゃいけないの、不幸になるのは年金もらえなくなるこっちなんだよ!!
って言われたOTL

私に対してはこんななのに、かつあげしたりする妹には絶対そんな事しないのは何でだろう

124 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 00:27:32 ID:74QMOpXV
>>123
祖母ってのは毒なん?ちがうなら全部ぶちまけて見れば?
しかし毒の身内って大体あてにならんもんだしな…
大学云々って言ってるから未成年だよね?
児童相談所とかに頼って見るのもありじゃない?
環境がやばいと判断してもらえたら色々やってくれると思うけど…。

125 :前スレッド956:2006/01/19(木) 00:49:17 ID:wEWEe3nv
>>119
それは知っています。
また、ボクも国立大学はだれれも入れると思っていたのですが、現実はそうはありません。
国立大学にすらいけない、進学する気のない妹たちを無理やり短大にいれて、そのときに膨らんだ借金の連帯保証人が僕になっています。
ですから、あの女は弟を進学させるでしょう。
しかし、国の教育ローンは勤続1年以上ないと借りられません。うちの毒母は失業中です。
また、年収の制限もあります。
しかも、失業する前にボクの授業料という明目で毒母が借りに行ったが、審査に落ちた。

126 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 00:52:34 ID:74QMOpXV
>>125
とりあえず自分の印鑑系すべて自分で保管した方が良いぞ…
連帯保証人っていっても他人が勝手にした場合それを証明できれば拒否とかも出来たはずだし。
今なってるほうは時間の経過とか諸々でおそらく返済してか無いとだめだろうけどそれ以上増やすこともないでしょ?



127 :前スレッド956:2006/01/19(木) 00:56:16 ID:wEWEe3nv
>>87
素晴らしいアイテムをもったスライム・・・その通りですな。
アイテムは学歴で、スライムは思いどおりになる弱い奴といった意味の例えでしょうか?

「兄さんより」・・・「兄さん寄り」と勘違いして一日中意味を考えていました。
「兄さんよりいい大学に入る」発言のことですね?
「兄さんの持っている剣よりイイ剣をgetしてやる!!!」といった漢字でしょうか。
彼はどうなるのでしょうか・・・。よくわかりません。

金がねぇ('A`)
授業料の督促状が来た。
家賃滞納中。orz

128 :前スレッド956:2006/01/19(木) 00:57:41 ID:wEWEe3nv
やる気も自信もありません。
自分を肯定的に見る事のできるきっかけはないんでしょうかねぇ?

毒になる親、つらいながらも最後まで読みきりました。

129 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 01:02:57 ID:HwVsQAn+
>>122
アンタもきっと毒の影響受けてるぜ。
根拠はアンタのそのレス。その思考。(言葉遣いとかじゃなくてね)

虐待が関係ないだって?このスレ見てそんな事言ってるのは現実から目を背けてる証拠。
それか過呼吸とか鬱とかが嘘だと思ってんだな。

いつかそういうのになった時に吠え面かくなよ?俺は絶対に助けない。
アンタにとっては嘘なんだもんな?助けられたくもないだろうしな。

その言葉・・・、確かに尊重してやるよ。
で、嘘だと思ってんならこれ以上言う事ねぇや。

130 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 01:17:30 ID:Itwo2v1E
66ですが55さんへ
  すごい苦しい思いをして今生活されているかと思いますが
  私にとっては生きていてくださるだけで嬉しいです
  何も出来ませんが・・ 
  ブログを検索しましたがうまく見つけることは出来ませんでした
   ごめんなさい・・・
   

131 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 01:20:44 ID:CyQKtV5C
18過ぎたら「はい、18になったから過去は関係なし!」なんてそんな単純な生きものなら虐待したもん勝ち
だな。親は子に対して何したって殺さないかぎりは無罪なんだな。やな世の中だ。

132 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 01:28:33 ID:fGyVAz0b
毒ならば

誰が呪わずともきっと地獄へ…

いや、全ての根源となったあいつらの感情起伏自体が
無へ帰すようなどこかへ逝くものと
私は信じている。


なんちて

133 :前スレッド956:2006/01/19(木) 01:31:37 ID:wEWEe3nv
>>126
今なっているほうは返済しないといけない。
貸してくれた人が大変親しい人なので、返さざるを得ない。

だれかきて。なんだか寂しいです。

134 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 01:43:47 ID:74QMOpXV
>>133
親しい人は内情ぜんぜん知らないの?

135 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 01:48:16 ID:F/oaaM6Y
父親に「お前は結局俺の掌で転がってるだけだ!」と言われ、
「今の働き先、自分で募集広告見て面接受けて、もう何年も勤めてるけど?
別に貴方のコネで入ったわけでもなけりゃ、貴方にここには入れだのこの業種につけだの
言われたわけでもないし」と返したら、
「お前は何を勘違いしているんだ!お前が働きに出るって言うことを、
俺が許してやってるんだ!そんなことも判らないのか!なっさけねえなあ!」って返ってきました。
成人過ぎてる人間に働くのを許す許さないって…orz
働きに出るまで自由に出来るお金が与えられなかった反動で、働き始めてから無茶苦茶な散財癖がありました。
上の会話以来、『自分のお金』って実感したくて、更に浪費に拍車が掛かりました。
昔から、家を出るまでは自分の所有物だったはずが、返ったら所有権を奪われていた、なんてことが
当たり前にあったので、「自分のものであるうちに使ってしまわねば!」という強迫観念もありました。
ここを読んで、高校時代ちらっとそんな願望を漏らしたら「そんなことさせない!
もしするなら合い鍵作って毎日泊まりに行ってやる!」と言われて以降諦めた独り暮らしを、
「逃げよう!」って決めました。その為に貯金しよう!って思えるようになって…
完全に人生棒に振っちゃう前にこのスレに出逢えて良かったです(苦笑)

136 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 01:51:44 ID:wEWEe3nv
>>134
金を貸している人が2人
ボクに直接貸している人・・・内情を知らないが直接貸している
毒に貸している人・・・返済能力がないのを分かっているが、ぼく達兄弟との付き合いがあり、見捨てられないから貸している。
だから、連帯保証人がボクになっている。貸している本人も「彼女に返してもらうつもりは毛頭ない。何年かけてもいいから、医者になってから返してくれればいいよ」と言っている

137 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 01:53:39 ID:wEWEe3nv
>>135
合鍵・・・ガクブルですね。
病院の社宅に住んで合鍵を毒に渡さなかったとする。

毒が病院の管理課に「母親なのでかぎあけてください」と電話したらすぐに鍵が開きそうな予感がしてコワイ

138 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 01:59:28 ID:wEWEe3nv
>>123 どのスレッドに書いたのか教えてください。

139 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 02:07:39 ID:ca9vRGeT
俺はいま18、もうすぐ19になるけど
>>122の意見に賛同するわけじゃないですけど、・・・いやこんな事言えた身分じゃないですな
今の現状を解決できない自分が嫌ですよ、この年にもなってこんな事考えてるの嫌ですよ、恥ずかしいですよ
15,6ぐらいのころならば「まだ時間もあるし」で納得できてたけど
今はこの年ですからね時間もないし、何よりも俺自身いつまでこんな事やってるんだろうと不安になりますよ
今まで変えられなかった、だからこれからもこれが続くんじゃないかと
結局俺は過去にとらわれて前に進めないだけなんじゃないかと

140 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 02:08:12 ID:74QMOpXV
>>136
その人に全部ぶっちゃけて、貸す前にこっちにも話し通すように頼めない?
あんたに返済してもらうつもりなら本当に必要かどうかってのをお前さんが判断するのが普通でしょ?

現状幾らあるのかしらないけど、額が増えれば増えるほど返済する気ってのはやっぱり失せていくから
余計な借金増やさない為にもきちんと一度話してみてはどうだろう?ちなみに母抜きでね。

141 :前スレッド956:2006/01/19(木) 02:13:11 ID:f30T//mY
>>140
去年の春に帰省したときに、「君の母さん抜きで食事に行きたい」と言われた。
ぶっちゃけてその話をした。おじさんも話す機会をうかがっていたようだった。
その後、一度お金を貸してくれたが、ボクの銀行口座に直接振り込みしてくれた。感謝。

142 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 02:29:39 ID:HwVsQAn+
>>139
過去にとらわれてるか・・・。確かにそうなのかもしれないな。
俺たちだって過去にとらわれずに前に進めたらどんなに良いか知れないな。

たださ、人を形づくってるのは過去だよ。決して未来なんかじゃない。
過去の積み重ねで俺たちはここにこうして存在している。
よく人は忘れる事が出来るって言うけど、完全に忘れるわけじゃない。
俺たちがその事を忘れたとしても、それは俺たちの存在にしっかり刻み込まれてるんだ。

過去にとらわれてしまうのは仕方がない。
忘れられないなら、その過去をしっかり見て対決するしかないよ。

143 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 02:34:31 ID:fGyVAz0b
泣いた

144 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 02:41:58 ID:lepTG7ec
>>110
何日何時から何チャンで放送するんですか?
詳細キボンヌ

145 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 02:43:18 ID:74QMOpXV
>>141
それ以後は母に現金いってないの?渡って無いならいいけど、まだ母の方に現金が行ってる様なら
適当に理由つけて渡す額とか減らすか、全部こっちに話を通してから渡すようにして貰えば?
知らないうちに母の交遊費で借金増えるのはごめんだろ?
家計を全部握っちまえ。
母はごねるだろうけど、そんときは「じゃあ借りたのは俺じゃ無いからおれは返済しないが良いのか?」
と言ってやれ。返すのが俺になるなら俺が把握して返せる額に調節して何が悪い?とでもいってやれ。


146 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 02:45:46 ID:f30T//mY
>>145
予想よりも400万円くらい多くてビックリしましたよ。
渡ってるみたいです。妹の話だと。

147 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 02:54:07 ID:quyJIXwW
>113
読まなくていいんだよ。
シルバーバーチでも読んどきなさい。

148 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 02:59:22 ID:74QMOpXV
>>139
122の言ってる事はもっとな部分もあるが、書いてる奴の発想が充分毒でガキなので
あくまで参考程度にしとけ。

142も言ってるが過去がなければそれは自分であって自分じゃ無いから。
過去の積み重ねが今で、その先が未来。
過去なくして今はないし今が無いなら未来もない。
過去なくしたらそれはもう自分じゃなくて他人だとは思わない?
それに自分で自分を否定する事なんてできないでしょ?

むしろ122とは逆の発想で過去をしっかり受け止めれるようにするほうが健全だ。
忘れたい物ほどしっかり脳裏に焼き付いて忘れられないものだから('A`)

その上で122の言ってる事大人の考えってのが出来るのが一番ではあるな。
なんでもそうだけど自分と違う物の見方ってのをのっけから否定して自分が絶対とか言うのは毒と同じただの馬鹿だろ?
否定されてるって事は自分の意見に穴がある証拠それを踏まえてどうしたらいいか考えるのが大人って奴とは思わない?

149 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 03:03:49 ID:HwVsQAn+
>>146
よ、よんひゃくまん・・・。しかも、予想よりって・・・。
サラ金じゃなくて本当によかった。

これ以上はレッドゾーンだね。お母さんには一銭も借りさせない方がいいよ。
もし借りるとしても保証人になるのはやばいね。君の人生が危うくなる。

思いっきし少なく見積もった医者の現実見せてやったら?
年収300万、初期投資5000万とかね。(開業医で僻地でバイトもしない場合)
医療費が削減されたからとかなんとか言ってさ。

発狂するかもしれないけど肝を冷やすかもしれない、かな?

150 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 03:07:05 ID:74QMOpXV
>>146
400万多いって…て事はそれ以上あるわけだよな…
入学金だ何打考慮して一千万辺りとして普通に働いていても10〜20年計画コースだぞ。
家庭持ちリーマンで普通のアイフルご利用でその額だと返済不可で破産コースだぞ。

今すぐ145を実行する事をお勧めする。
貸してる人にはこれ以上額が増えると正直返済無理になりますとはっきり言って
それでも借りにくるならこっちを通してからって言ったほうがいいぞ。
医者になったとしてもそんだけの額あると給料殆ど借金返済に消える感じになると思うのだが…


151 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 03:13:27 ID:74QMOpXV
>>149
肝を冷やすは期待しないほうがいいかと…
自分的には火病起こしたのならしめたものだと思うが?
奇行繰り返えして困ってると言って病院に放り込める。
何かしらの病状貰えたのなら儲け物。
病院いれて行動の制限が出来る。そこでも奇行するのならVIPルームに入れるだろうしw
病院いけば働かないじゃなくて働けないになるからそっちで援助申請できるだろうし。
入院費は掛かるが、色々使って最低限におさえれば母が借金するよりマシじゃね?

152 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 03:24:27 ID:qL86p4+G
自分の親も毒親で
この本読みたいと思うんだけど
どっちの本がおすすめ?
内容は変わらないの?

153 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 03:37:06 ID:HwVsQAn+
>>151
確かに、肝を冷やすぐらいだったら最初からそんな事なってないっかw
いや、これは医者玉さんには失礼な言い方だったね。スマン。

まあ、とにかく現実(かなり少なく見積もってだが)を告げるのは損はないと思う。
もし喧嘩になっても、誰から見ても大義は医者玉さんにあるって分かりやすいし。
万が一卒倒でもしたら>>151が使える。

154 :前スレッド956:2006/01/19(木) 04:12:09 ID:f30T//mY
みなさん、ありがとう。
>>145 >>150
今週中に貸主に電話します。
毒母は基本的に仕送りを送らないので、生活費も奨学金だった。
国の奨学金を含めて、借金2500万円くらいあるみたい・・・。
今まで計算していた。目の前が真っ白になりそうだ・・・。
20年返済が1446万円
返済不要が710万円
10年返済が100万円
残りは卒後なるべくはやく返済・・・。
胃が痛いよ・・・。

155 :842:2006/01/19(木) 07:18:36 ID:nrCLgtbN
>>115
優しいレス、ありがとうございます。

>>前スレ853さん
「我慢できない酷い仕打ち」
…確かに、来年度も我慢してしまいそうな自分が見えます。
でも、私が今家を出ても何も出来ません。(と思っています)
毒に「お前はこの家を出たいでしょ?あんたには無理だよ。
だって社会的に何の力もないただの学生なんだから。野垂れ死ぬだけだよ。
学生は勉強だけしてればいいんだよ!家が嫌でも我慢することだね。」と
散々言われ続けているので、それを根本から信じてしまっているんだと思います。
頭では「そうじゃない!」と自分でも思うんですが、身体がついていかないんです…
確かに私が家を出たら、保険証が一番困るんですが…

母の言い分では、「私が父親に長年暴力を受けていてもあんた達のために我慢していたんだから
あんたも子どもなら我慢するべき」と強制されていました。
父親が金を稼いでくるんだから、父親の言い分に従え、と言わんばかりの家です。

兄は世間体を相当気にするため、世間の常識から外れたことを許しません。
「俺が恥をかくから、お前もそれなりの行動をしろ」という態度です。
家出なんかしたら、きっとキレて許してくれなそうです。
兄の場合は「自分も我慢したんだから…」なんだと思います。
義理の姉は兄のことが大好きなので、兄の言うがままに行動しています。
とにかく家族全員世間体を物凄く気にする家なので、気持ち悪いです。
家出の経験をネットなどで調べても、
学生を卒業してから毒親と対決している人が多くて
皆さん学生時は我慢しているんだなぁ…と思っていました。
家は出たいと思っています。
115さんが仰るように、この気持ちだけは忘れずに生活したいと思います。




156 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 14:05:44 ID:8TlsSL4g
何が正しく何が間違いかを決めるのは自分。
でも、その自分の形成段階で無条件の(自分の意志の介入しない)
否定を受け、誰にも無条件の肯定をなされなかったら歪む。
限定された条件の肯定であった場合も、限定の拘束力によっては歪む。
肯定といってもそれは文句を言われない程度であったり
絶賛されたりと様々だが

そしてその歪みの強さ分だけ
限定許可(肯定)された部分を他人に無条件で押し付ける。
他人に今まで親等にされてきたのと同じ反応を無条件で要求する。

この、相手の思考の自由を無条件で否定する事が毒。
肯定=絶賛だった人なら否定しないと不満を感じる程度だろうが
肯定=安心だった人なら否定しないと恐怖する

だから酷い毒ほど連鎖しやすい
たとえ形が変わっても何かを押し付ける姿勢は変わらない。
気楽にならなければならないではなく
本当の意味で気楽になることは難しいね


157 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 15:02:49 ID:lv4Ey6q5
もう頑張れない

158 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 15:11:29 ID:hxVYtXJ6
〉157
ノ旦~
とりあえずこれ飲め
そして深呼吸。


159 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 15:18:12 ID:lv4Ey6q5
お茶どうも
身体的な病気で動けないんだけど

母親に「早く出て行ってくれないかなー?
迷惑なんだよね」
って言われています
病気も治らない病気だし。
人間、どうがんばってもダメなものはダメ
だと思う。


160 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 15:41:28 ID:ka2xGCpU
私は、「早く出て行け」の他に、「お前なんか産むんじゃなかった」とも言われる。
「なんでこんなのが生れてきたの・・・」とか。

私も、あんた等の元になど生れたくなかったよ。
こんな辛い思いするくらいなら、生れない方がよかった。




161 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 16:44:27 ID:XP0B/Zta
>>159
がんばりすぎイクナイお。

「家を出ること」
毒親も実際に家をでて楽になった人も言うけれど、すぐに実行に移せるわけじゃないんだよ。
甘いとか言われようとも、仕方ない。
無理なもんは無理。

でもあなたもあきらめないで、いつか絶対に自分の幸せのために家を出るんだという気持ちを忘れないで。今は無理でももしかしてチャンスが訪れるかもしれないし。


162 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 16:56:57 ID:/aZnOWiz
もう限界です。
死にたい。疲れきった。
遺書には毒へのうらみを書きまくって

163 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 17:02:15 ID:XP0B/Zta
>>162
死ぬ前にここの毒のうらみ書きまくって。

164 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 17:03:13 ID:XP0B/Zta
>>163
ここに毒のうらみ書きまくって

のまちがいスマソ

165 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 17:29:49 ID:HwVsQAn+
>>162
死にたくなる気持ちは痛い程分かるが、まず間違いなくその遺書は曲解されるね。
「あの子はいい子だった。こんな事書くはずがない。きっと脅されたんだ。」とかなんとか。
ダメージを受けないどころか、「あの子を苦しめた奴は許さない」とかほざくと思うよ。

ほーら、段々むかついてこない?

166 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 17:39:03 ID:O4brRZYE
>>161
漏れも可能なら家を出たい。
ところが、家のローンを払ってます。新たに家賃を払うのは経済的に無理。
漏れの家だけど、毒親の方が出て行く訳ないし。

毒親の件、上司にCO済で、上のような相談をしたら
「家を出る努力をしないお前に問題がある」
じゃあ少しはお金出してくれますか?無理ですかそうですか(当たり前)

・・・例え家賃を払えても、節約のために趣味も友人も失ってしまいそう。それはそれで鬱。
ずーっと悩んでて仕事も進みません。今日もはかどらなかった・・・

とりとめのない話スマソ

167 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 17:48:35 ID:74QMOpXV
>>154
( ゚Д゚)2500マン…
そんだけ金あれば下手すりゃ家買えるぞ…

貸主にはもう母に貸さないでくれっていってやってくれ…
そん時ついでに母にもう貸さないと一筆書いて判子貰っとけ一筆あればそれ以後のその人と母のやり取りは
自分は関与して無いからって言い切れるから。
変わりに今あるのは絶対返す事になるだろうけどね。
まぁこれ以上増えても自分の負担にしないでは済む。
貸主としっかり話し合ってみ。それだけ貸してるって事は貸主も過剰な期待してると思われ。
医者になっても直ぐにウン千万とかって稼げるのは家が医者とか下地のある奴位じゃね?
お金貸してくれてもそこから仕送りとか着てないってのもちゃんと言っとけよー。

168 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 17:52:20 ID:XxyUGdtz
大学進学を機に家を出てからもうすぐ4年経つけど、未だに毒が抜けてないことに気づいた。
いま『毒になる親』を読んでる途中だけど、第10章のチェックリストにほとんど当てはまるよ…。

169 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 19:24:32 ID:4J1WW/At
>>165
>>「あの子を苦しめた奴は許さない」
これそのまんま言ったよ。
親戚の子が自殺したときに。
しかも、遺書は無い。その子の私生活も知らない。
のに、脳内で、出来事発生→その子が被害を一方的に
受けたと仮定→仮想敵完成→勝手に奮い立つ
どーも、何事にも敵を作らないといけないらしいw
笑ったというより脱力した。紐を持っていても、犬が
そこらに食いついていく感じ。手綱放したら自爆。

170 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 19:28:07 ID:4J1WW/At
>>159
母が老後で弱ったとき、同じその言葉を言ってみる
話を、頭の中で作れ。
別に現実にしなくていいから。スーッとするよ。
でも、やりすぎたら駄目よ。自分が完全に毒になるから。
ギリギリのとき、それ想像してみ。ちょっとは救われるから。

171 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 19:42:23 ID:BfrepP/v
毒親まぢ逝け…。

母には、飯を作ると「あたしはこれ作ろうと思ったのに」といわれ
作らないでいると「ぐーたらして!」と言われる。
母のネットトレーディングのせいで私は一日中パソコンできないのに、たまにやってると「またパソコンなんかして!」と言われる。
今日はホリエモンのせいで機嫌が悪い。

あと、なんで実の父親に無視されなきゃいけないんだ…。
電気代が少しあがったのを私のせいだと言い放ち気に入らないらしい。
おまえら二人暮しのときだって1万かけてたろ。

夕方5時に帰らないと文句を言われるので、友人に事情を話して家に帰ると、そんな日に限って機嫌がいい。
逆に普段は遅くなるといったのに帰ると機嫌が悪い。
10時半には寝なさいと怒られる。
あの人たちから離れたくて、自立するために資格の勉強してるのに。

もう我慢の限界を越えそうなので、明日車に乗って家を出ようかと思います。
でも暮らす場所のあてもないし、生活のメドもたたない。
海沿いの街まで行って、そのまま港からダイブしたい。
親が親自身を正当化するだろうことはムカつくけど、
親を殺して刑務所行くよりは死んだほうがいい。

今日久しぶりに親に反論したけど、悔しくて泣きながらだったよ。
でも親は自分を正当化するために私の涙を美化した。
もう知るか。

チラ裏スマソ。

172 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 19:53:42 ID:4J1WW/At
毒親=親としてよりも前に人間として失格
つーか、同居人としてもかなり失格。
熟年離婚で見捨てられるか?案外、駄目同士
もたれ合いだから、見捨てあわない。
しかし、再婚が超難しい?癖があるから。

173 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 20:04:55 ID:UXSdlWIF
だからウダウダ書き込んでないでゴミ溜めと化した部屋片付けて実家出ろよ。

174 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 20:17:29 ID:ax8ymtAP
>>172
君も馬鹿夫婦の間に生まれてしまったくちですな。
最初の一行に君の苦労が滲み出てる。

175 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 20:24:05 ID:DkoxDdoQ
なんとかファームで糖尿病で死んだ女の子の母親
明らかに普通じゃないよね
普通ならあんな紛い物信じないし
社長が金に目がくらんだ母親って言ってたが
社長も悪いがその言葉一理あるかもと思った

176 :前スレ853:2006/01/19(木) 20:30:55 ID:+jveRouO
> …確かに、来年度も我慢してしまいそうな自分が見えます。
こういったことはもし書くとしたら具体的に何をされたらと設定しなければ
意味は無いでしょう。殴られたら、泣いたら、過呼吸になったら等。

> でも、私が今家を出ても何も出来ません。(と思っています)
以前、自立は試みている書き込みがあるので
これは経済的な面ではなく精神的な面ということでしょうね?!
自立はできるが家出はできない。でも、毒の言葉は経済面を言っているしなぁ?

> 確かに私が家を出たら、保険証が一番困るんですが…
つ 2ch家出失踪@Wiki http://www6.atwiki.jp/runaway/ 内"医療"のページ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1118443512/
これは家出スレの話題になるでしょうね。

> 母の言い分では、「私が父親に長年暴力を受けていてもあんた達のために我慢していたんだから
> あんたも子どもなら我慢するべき」と強制されていました。
hogeのためなんてのは自分をごまかすための言葉と寺山修司さんは書きました。
それに我慢せずしかるべき機関に行かなければならなかったと思います。


177 :前スレ853:2006/01/19(木) 20:33:33 ID:+jveRouO
アンカ付け忘れました。
>>176>>155へのレスです。すみません。

>>155
> とにかく家族全員世間体を物凄く気にする家なので、気持ち悪いです。
でも、842さんは"世間体を気にする家"を気にする。
それって842さんも家族と同等に世間体を気にしていませんか?

> 家出の経験をネットなどで調べても、
> 学生を卒業してから毒親と対決している人が多くて
> 皆さん学生時は我慢しているんだなぁ…と思っていました。
興味あるので、教えてください。

もう、私が842さんにここで書けることは少ないと思います。
心身を守る義務を怠るならば、それによる損害の責任は毒だけではなくなります。
> しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
> あなたには 責任はない。
はたして842さんはまだ"自分を守るすべを知らない子供"でしょうか?
私はもうそうではないと思います。
捨てアド出してくだされば連絡するかも知れません。


178 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 20:36:47 ID:4J1WW/At
>>177
大人同士でも、虐待って成立すると思う。DVはじめ。
今、暴力を受けたら、即、警察に行くべきだと思う。

179 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 20:38:35 ID:ougzAwU/
>>175
それは一概には言えないよ。
私も重症のアトピーの子供を抱えて途方にくれた時に、
藁にもすがる気持だったもん。
ちょっとでも症状が偶然改善したりすると、信じきってしまったりする。
そういう弱者の弱みに付け込んだ最低な社長だよ。

あーいうのを信じてしまうのは一種の宗教にはまるのと一緒な心理だと思う。
報道を全て見ていないので分からないんだけど、
100%自分に責任がないと思っていたら毒親、
信じた自分がバカだったと遅い後悔で苦しみ、
唯一子供への償いとして訴える手段に出ているとすれば毒の可能性低いと思ふ。


180 :前スレ853:2006/01/19(木) 20:44:15 ID:+jveRouO
>>178
同意。もちろん警察も挙げましたよ。


181 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 21:50:48 ID:+2orq4ZF
漏れも現代医学で「治りません」って言われた人が途方に暮れて
あやしい民間療法に頼る気持ちは良く解る。
漏れはたかがジンマシンだったが(でも入院が必要なくらいひどいんだよね。じんましんて内臓も腫れるし機関が腫れるから呼吸もやばくなる)
それでもいつ、どこでなるかわかなかった時期はほんとに辛かったもん。
何万かかってもいいから治したいと思ったしさ。。。
あの女の子もお母さんもカワイソス

182 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 22:56:38 ID:4J1WW/At
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1134110666/

これも読んでみて。
自分を偽らないように。憎しみに目を塞がれないように。

183 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 23:11:30 ID:CyQKtV5C
>>182
読みましたが、何か?

184 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 23:13:05 ID:DkoxDdoQ
>>179
明らかに自分は
悪くない
だまされた私が被害者って感じだったが…
しかも被害者の家族が数千万の賠償求めることはあっても
さすがに一億は…


185 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 23:34:52 ID:vLBmodgp
>>182
個人的には親が死んでくれたら大喜び
親を失った人に無神経なことを言った友人程では無いかもしれないが君も中々無神経だ

186 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 23:51:04 ID:+2orq4ZF
>>184
いやまじで気が弱くなってると普通ありえない馬鹿な話にすがったりするんだってば。
お金じゃなくて懲らしめたいんじゃ無いの<堀菌を
また被害者出たら嫌だし。
堀菌はお金が欲しいんだろうって言ってるけど、そういう事言うやつの
方がお金に執着する奴なんだよね。
お金じゃ済まない事ですが、ってのが普通だし。

お母さん「私のおろかな行為で娘をしなせてしまった事は確かです」って
言ってたよ。
報道されて無い局もありそうだけど。

187 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 00:50:00 ID:BvkI6G5f
185
親に早く死んでほしい。でないとこっちがいつか心を殺される。
親を殺したいとまでは思わないけれど、とにかくコロっと早く死んでほしい。
家出して自活しても無駄だった。
結局、親が振り払えない。

188 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 02:16:42 ID:4fxmERbK
>>186
それがすでに自分を美化してるのだと思うのだが。
治してあげたいってなるのは解るが気弱になってるからとあり得ないものにすがるのは
やっぱりダメだろ。
居ないから解らないが娘の意思がどうだったかどうか?っての次第で毒か否かってのが
変わってくるだろうね。本人の意思無視してれば毒だし悲劇のヒロイン気取ってるだけ。
本人の意思で少なからず馬鹿話に乗ったのなら薦めた自分を攻めるのもまだアリ。
まぁ毒じゃないって言ってもやっぱり普通じゃないのには同意かな。
知識がなさ過ぎ、経験がないなら知識でカバーしないと…
どうにもならなさそうだからこそ冷静にならないといかん。


189 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 03:59:01 ID:lAGFf34L
以前毒親のことで書き込んだ者です。

あー、みんなに金出して毒親から離れさせたい!!でも私の有り金じゃ2人か3人がせいぜい・・・
逃げたい方達に少しでもなにか出来ないものか・・・。
「毒親から離れる会」でも作りたいなぁ。


190 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 04:25:51 ID:hxGDBZY7
胃が痛いです。
昨日は大学の実習を休みました。
実習先の病院の先生から電話が来ていました。
心配してくれる人がいることはうれしいです。
昨日は大学の仲間と夕食を食べました。
友達がいるのはうれしいです。

行き詰って、死にたくなったとき、キリスト教会の門をたたきました。(宗教の宣伝ではありません)
なぜ、あの人たちは愛にあふれた行動をするんだろうか。
自分なんかをどうして大事にしてくれるんだろうか・・・。
牧師さんはなぜボクなんかをも大事にしてくれるんだろうか。
おそらく、ボクが将来高給取りになるから給料の一部を教会に寄付してほしいからだと考えていた。
つまり、下心があると考えていた。

牧師さんに毒親のことで悩んでいると伝えたら、意外な答えが返ってきた。
「たとえ給料が安くとも、生活がぎりぎりでも、精神的な安定を求めましょうよ。地元にもどったら給料はいいかもしれない。
だけど、君はつらい目にあうかもしれませんよ。月給15万の研修医だっていいじゃないの、生きていれば。」
この発言から、教会の人々が優しくしてくれたことと下心は関係ないことがわかった。
無条件に人から愛される、人から認められる経験が少ないから困惑しています。
毒親からは感じられないものだった。
情けない。

191 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 04:59:23 ID:KRoUPJIQ
>190
最後の『情けない』っていうのは、
どういう意味だ?
もうちょっと自分の感情を、吐き出してごらん。。

192 :190@携帯:2006/01/20(金) 05:07:55 ID:/KsdDrdf
>>191
あんな親をもって情けない。
下心のない人を疑って情けない。

この2つです。

加えて、心身に不調をきたし、人並みの生活ができない自分が情けない。

193 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 05:18:03 ID:KRoUPJIQ
>192
そうか。きみはいい体験をしたと思うよ。

きみは尊敬しているひとはいる?
このひとのようになりたいと思っているひとはいる?

194 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 05:28:46 ID:/KsdDrdf
理想の父親像として尊敬している人はいます。
尊敬している、こんなふうになりたいと思うような先輩医師はいません。


195 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 05:35:41 ID:gqhgxBHA
>>188
自分を美化って、あのお母さんがそうだって事?
実際進行性の難病にかかって、死も考える事態で、現代医学に見放された
体験が無ければ安易に批判出来ないと思う。
漏れはしょーもないじんましんでも大金使いそうになった。
まだリア工だったせいもあるけどな。。。
もちろん金がもったい無かったからつぎ込めなかったがw
でも命がかかってたらわからんよ。


196 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 05:37:14 ID:gqhgxBHA
あともちろん漏れの親は毒親なんで、例えちゃんとした漢方薬だって金なんか
出してくれなかったと思われるが、あのお母さんはどうにも気の毒だ。


197 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 05:45:34 ID:gqhgxBHA
普通騙されない民間療法に頼っちゃう心理なんだけど

現代医学からしたらインシュリンも持たないで肉食ガンガンとかアリエナサス
→でもその現代医学は「手の施しようがありません。悪化を少しでも
遅らせる事しか、、、結果的にはかなり通常人より短命と思われます
が」ってしか言ってくれなかった→そんなのイヤ→民間療法で治った人が
いる→「絶対治ります」って約束してくれた!→そっちを信じたい

って感じなんだよね、、、
「絶対治ります」ってほんとすがっちゃうから。
辛い状況だとね。

198 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 05:57:21 ID:/KsdDrdf
糖尿病にはIDDMとNIDDMの大きく二種類があるんだが、それもわかっていないて思われ。>>民間療法
死んだ子はIDDMだったんじゃないかな

大学行きたくない。レポートすすまない。

199 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 06:08:11 ID:IxZCc1fr
自分に優しくなろうぜ!

200 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 06:14:44 ID:3u/kvuxz
>>182のスレ。読んだ。
ああ、私はあと何度も心の中で母親を殺さなければ、と思った。
何度だって葬り去ってしまわなければなならい、あの存在は。
私の中に囚われた物が消えない限り。

疲れたな。

201 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 06:49:40 ID:gqhgxBHA
>>198
だからそういう現代医学の分類とか知識とか全部否定したくなっちゃうんだってば。
インシュリン打たないと命が危ないって話は医者もしてると思うし、
知ってたと思うよさすがに。
あと「仕事で」ってのがどうも堀教の信者の母親の仕事てつだわないと
いけなかったらしい。これって一回しか報道されて無いから誤報かも知らん
けどね。。。
あとヤバスな状態になったら流石に救急車呼んだと思われ<母親
堀自身はリアルで無知+関係者は堀の言う事妄信してた為放置。
堀に糖尿がどんだけやばいか説明しなかったのが責任としてどうか?って
とこだろうが、堀は「神様」だと思ってたんだし、「糖尿病なんか治る」っていっちゃってるんだから説明しなくて良いと思っちゃうんじゃね?


202 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 08:31:16 ID:ss/6yBhv
やっぱり抱き締めて愛してくれる優しいママンがほしかったよ


203 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 09:19:37 ID:NZSo8zSr
いまさら

204 :168:2006/01/20(金) 09:35:44 ID:P59f5O5O
本を読み終わりました。私も親と「対決」しようと思います。
もしアドバイスや体験談などがありましたら、教えてください。>>ALL

205 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 10:45:39 ID:avOrBE2N
>>204
本にも書いてあったと思うけど、準備は必要。
一番大事なのは自分の精神力や体力。
そして、味方。味方はここに沢山いるから大丈夫。



206 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 10:50:14 ID:gFGzaTZ1
>>204
絶対に負けを認めるな。
負けそうになったら話切り上げて逃げても良いから。
勝たなくても良いから。
とにかく負けを認めるな。

一回でも屈したら後々きつくなる。
それだけ。

きっと遣り遂げた後はちょっとはすっきりすると思う。
あいつらの自由にはされない自分を実感するんだ。

207 :168:2006/01/20(金) 11:07:56 ID:wFZXdmuQ
>>205
準備というのは、258頁(文庫版)にある4つの条件ですね。

1についてはおそらく大丈夫です。実は、家を出る前に、
親に自分の気持ちをぶつけたことがあるのですが、
その時は、理解してもらいたい、謝罪してもらいたいとの
思いが強かったために、(今思えば当然ですが)親の拒絶にあい、
自分自身が怒りと悲しみで泣いてしまいました。
しかし、今は理解してもらうことは諦めていますので、
淡々と自分の気持ちに整理をつけたいと思っています。

2については、リアルでは理解ある友人やカウンセラーなどはいないのですが、
ここの皆さんの力を借りたいと思います。心強いレス、ありがとうございます。

3、4については正直まだ準備ができていないので、これから取り組むつもりです。

4月から就職が決まっているので、それまでに何とかカタをつけたいです。

>>206
以前の対決では、自分が取り乱してしまい、主導権を握られてしまいました。
二度目の対決を決意した今ですら、まだ己の中に罪悪感や恐怖感があります。
「負けを認めない」というのは、親に対してもそうですが、自分自身に対しても
そうなんだろうと思います。自分の人生を取り戻すために頑張ります。

208 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 11:40:05 ID:eixWMvfH
>207
俺も自分の人生を取り戻すために頑張る!お互いうまくいくといいな

209 :205:2006/01/20(金) 11:54:26 ID:avOrBE2N
>>207
>>208
私もいい年でも、時間かかってもあきらめずにがんばっている最中。
味方が必要。ひとりでなしとげるの難しい。

年末年始にケンカになって親に対しての自分の発言が変わっていた。
本を読んだあとだったからだと思う。
わりといつもより冷静に(泣いたけど…)意見を述べてみたら、母親は今までみたことのないような鬼の形相でくってかかってきた。想像と違ってた。
でも自分の中では今までにはないすっきりとした変化を感じとった。
その時、この本に書かれていた準備がいかに大切かわかったよ。
ブレない自分自身と味方がいないとそこから前に進めないんだ。
対決して終わりではないからね。自分の人生は続いていく。

お互いがんばろう。マイペースで。

210 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 11:55:56 ID:j/IMEstA
>>197
最初に一概には言えないと書いた者です。
あなたと全く同じ感覚です。

私の場合は、子供が医者に処方されたステロイドで
最初の一週間は良くなった→その後、症状はまた悪化
→丁度子供の検診があってその医者にどんどんその薬を塗れ!と言われて
どんどん塗る→皮膚がずり向けて大変なことに→他の医者に行く
→良くなる→ステロイドはもう嫌・怖い→民間療法
→偶然にも子供の肌にピッタリ合いステロイド脱出
→嵌る→数年後、只高いだけの材料を使った物だと分かる→やめる

こんな感じでした。
だから、例えば子供が「お願い薬を使った治療をして」と言っていたのに、
それを無視して堀を信じきって押し付けたとか、
娘が亡くなって訴える動機は「自分を騙した堀に100%の責任があって
私は被害者だから責任は無い」と言っていたら「毒親!」って責めたくなる。
だけど自分の知識不足なバカな頭のせいで娘を死なせてしまったと
後悔しきれないほどの苦しみを感じているのであれば責める事なんて出来ない。
私自身も知識不足で騙されたバカだから、人を責める資格なんて無い。

211 :168:2006/01/20(金) 12:16:48 ID:wFZXdmuQ
>>209
> ブレない自分自身

私にとって、ここが大きな壁になるかもしれません。
今まで自分の感情に蓋をしてきた分、改めて自分を見つめなおす作業に戸惑っているのが現状です。
こんな状態では、とても「対決」なんてできませんね。焦らないよう、気をつけます。

>>208さん、>>209さん、お互いに頑張りましょう。

212 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 13:57:42 ID:pDOTfiXf
迷信深い両親がいやだ。しかも母親はボーダー。
何か問題があると、すぐに先祖とか家相とかに結びつける。

風邪を引いた→庭の南天の枝を切ったから(南天は難転→難を転じるの語呂合わせ)
交通事故に遭った→神社への寄付金をケチったから
なかなか結婚できない→敷地に生えてる木が邪魔をしてる

しかも最近は神か仏のお告げがあるらしく、自分だけには未来がわかるとか
言い出す始末。母が嫌ってる親戚が市議会議員に立候補したのだが、
母は落選のお告げがあったと満面の笑み。しかし結果はTOP当選w
それを聞いた母はしばらく固まって後、自分はそんなことを言った覚えはないと
乖離を起こす。

213 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 15:11:55 ID:ss/6yBhv
私、親に反旗を翻して反撃したら、親戚にも虚言されて私が悪者にされたけど、それさえも、かえってもうこれから、この毒親たちとまともに会うことはないと決心できた。
そして今、あの毒親たちはもう他人より遠くなった。でも、時たま襲ってくる欝のときに、あの毒母じゃなくて優しいママンに抱き締められたり甘えたかったなとか、パパに守ってほしかったいう思いが、浮かんでくるときがあるんだ。
それは誰にも言えなかった本音なんだ。

214 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 16:00:59 ID:j/IMEstA
>>112
ありがとう御座います。
もし自分の伝えたかった事がうまく表現されていなかったとしても、
112さんのその言葉にきっと救われると思います。
>>144
来週初め頃、平日午前中に毎日やっている番組です。
時々このスレにも出てくる番組です。
>>213
私も同じような気持で親を見限りました。
まともに取り合っちゃいけない相手だと思ってから自分の気持がとても楽です。
私の頭の中には普段存在しない、完全他人のようになっています。
でも、同じように時々感情の波が襲ってきて213さんと同じ気持になります。
今、213を読んで少し涙が出たよ。

215 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 16:03:07 ID:j/IMEstA
ずっとageてました。すみません。。。

216 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 16:17:12 ID:8oF5m2Gg
3つ子の魂100まで
本当だと思う
なんでも白黒つけないといけない思考、強迫観念?が身についてる。
母に「あんたの生き方間違ってる」
と言われてから、本当に死んだほうがいいと思うようになった。
こうして今呼吸をしてるのが世界中に申し訳ない。
親のせいじゃない。本当に私が悪いんだ。
いくら死のうとしても、難しい。
恐怖、なんて感情がまだ残ってる
純粋に自分が生きてる事が悪い、それだけを思えば恐怖はなくなるかな

217 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 16:31:34 ID:eixWMvfH
>211
レスありがとう。頑張り過ぎないように頑張っていこうね。

>212さん
神のお告げとか、うちの親と同じだ。
突然奇行に走るし。疲れるよな。

218 :217=208:2006/01/20(金) 16:36:41 ID:eixWMvfH
ごめん、211「さん」付け忘れてた。他意はないんだ。

219 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 17:41:14 ID:N5iSU8xA
急な法事で昨日から泊まりで両親が留守だった。
昨日の夜は、極楽天国で心理的にゆっくり過ごせた。
今日の私は、穏やかな顔をしていたらしく、
ありえない位に、仕事先で沢山声をかけられてびっくりしたと同時に
普段無意識に周りに対して、きつい顔をしているのかとちょっと反省。
親が家にいないだけでここまで違うのかと思った。
残念ながら今日帰ってきてしまうけど、絶対に家から出て平和を掴みたい。

220 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 18:31:01 ID:gpn9TpLm
>>216
でもこんなとこに書き込みにきてるって事は
実は違うってわかってんでしょ?そして違うって言ってもらいたいんでしょ?

自分の子に「生き方が間違ってる」なんて断言する親の生き方こそがどうかしてんだっつーの。

221 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 18:32:25 ID:cgwVlWRX
さっきテレビで無職の長男か年老いた母親を殺害したという報道をやっていたんだけど
その事件の背景や加害者の動機なんかを見ていると加害者の親がなんか毒親っぽかった
加害者は結構いい年だったんだけと、この年まで毒親というものを知らずに苦悩していたんだなぁ〜と思ったと同時に
毒親の存在がまだまだ大衆には知られていないんだなと思い知らされるような報道にもなんだか悲しくなった
私達は“毒親”と言う存在に少なからず気付いて人生をやり直せるチャンスをもらえているのかもしれないけど
どんなに恨んでも親だけは殺さないようにしよう…と思った
今の世の中ではどんな理由があったにしろ親殺しは最低最悪の行為として認知されているから…
皆様にもどうが自分の人生を棒に振るようなことだけはせずに幸せになっていただきたいです。
…と思ってみました チラ裏スマソ

222 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 19:35:55 ID:utxdy6fv
>>216
私は、DQN企業からやっと逃れたときに、
「お前は失敗した。」と言われたよ。
鬼以上だね。人間では無い。
殺したくなる気持ちはよくわかる。

日本は、孝行の文化?血は水より濃い?親を殺したら罪が重い?
そーいう文化が長かった。これら、全部大嘘。
人間同士の繋がり以上のものは無いし、それが最高で最低限。

儒教?そりゃ、ちゃんとした親ならば、儒教的つながりで
ぐんぐん進めば、百人力。そうじゃなく、親が駄目だと、共倒れ。
子が自虐。

ヨーロッパの軍隊は、上官が絶対だけど、その代わり、上官が
ちゃんとしていないと判明したら、上官に極刑が下る。
この極刑の部分を取り除いたものが、儒教的親子関係。

それに、上官たるもの、日々、自己研磨を要求される。
ノブレスオブリージュ?高貴なる者の義務。

子どもが何か文句を言うと、親のせいにして、親離れ出来て無い、と。
実際を 見ずに 言うね。

223 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 19:43:19 ID:utxdy6fv
>>222続き。

このような、保守的な腐ったことが、日本の伝統として
あることは事実だ。外国の文化が入ってきて、この部分を
改善してもらいたい。個人主義は自分勝手主義だと
言われるが、それだけじゃなく、個人(子)の立場を考えて、
親は親らしくちゃんとした人間になるということが
社会的に、もっと要求されていいんじゃないだろうか?

224 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 19:44:12 ID:C9VDt2db
朝日新聞の有名人が語る「おやじの背中」シリーズが嫌い。
無愛想な父、優しい父、いろんなパターンの父親が出てくるけど、いつもシメは結局、父親は子供を愛し、心配していた。
そしてこの親ににしてこの子あり。読んでしまうが落ち込む。
あんなのより毒親こそ特集すべき。

225 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 20:00:22 ID:5WCdz0iz
あの人らの呆れるとこは「自分達にも悪いトコがあった」という罪の意識が全くないとこだ。子供ばかりが
一方的に「怒られる自分が悪いんだ」という罪悪感に悩まされ、親は神かなんかのように振る舞う。なんじ
ゃそら。

226 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 20:42:31 ID:gqhgxBHA
自分もそうされてきたんだろうね<毒親
祖父&祖母は漏れの父親とは種類の違う毒親だったみたい。
でも祖父の思いやりの無さはばっちり受け継がれてるし、祖父は曾祖父
譲りらしいし。
やっぱり「父親が絶対で人権のない子供時代」を送って来たらしい。

あのさ、小学校とかで事故とかあって、被害に直接遭って無い子供達の心のケアを〜とか、ニュースで聞くと、「甘えてるよなー」って思っちゃう
んだよね<漏れ
自分が大事にされて来なかったからだと思う。
理性ではっと我に返るけど、でも第一次的に「甘ったれてる」って感覚は
何度聞いても変わらない。

227 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 20:43:30 ID:gpn9TpLm
うちの親達は自分達が不仲なストレス、子供が思うように育ってくれないストレスを
全て子供にぶつけてたよー。

今、子供二人ともに逃げられて(でもまだ世間体を考えて引き戻すまではしないからマシな方)
金を餌に呼び寄せようとして失敗してるww
年取って弱ったらこっちのもんだと楽しみにしてます。
自分が弱者になって、頼るしかなくなった時に、その相手に存在を全否定されたら
どんな気持ちになるかわかってみやがれと。
ボケて逃げられないようにボケ防止グッズをせっせと送ったりしてますwwww

その時になったら、案外人間らしい気持ちになって優しくするかもしれない。
それはそれでいいと思うし、でもとにかくそんな復讐心が私を生かしている。

228 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 20:50:38 ID:Lh0JqJTV
毒親をいたぶるとこなんて、毒親そっくりw

229 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 20:56:36 ID:gqhgxBHA
毒親は最初に子供に対してやってる時点で悪だってのが
何回言ったらわかるかな。<ボダ婆
毒親がやられるのは当然の報いだろ。
基地外は死ねよ。

230 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 20:58:43 ID:utxdy6fv
毒に仕返しすると自分まで毒になりますよ。
同罪、同人間。
やめときなさい。やめるべき。無理にでもやめなさい。
徹底スルー無視。これを全力でしなさい。
仕返しに使うパワーは全部、これに使いなさい!

231 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 21:07:33 ID:akKo+vqt
やりたい事をしたらいい。
その行動は毒が元にあるのかもしれない。
でも、毒すら受けとめる存在が薬だと思う。
否定は毒しか生まない。
その抑圧こそが毒の元。

232 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 21:18:13 ID:1jFU0dce
殺しません。
唯一味方である姉の迷惑になるから。
でも老いて死ぬ間際に「死ね」って言うのが夢です。

友達の親の話トカ聞いていると羨ましくなるヨ

233 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 21:18:37 ID:JVIi1YlB
復讐なんて、ほんとはやりたくないと思うよ、ましてや実の親に。
でも止められない。憎む気持ちが止められない。自分にストップをかけられない。

美輪さんが言ってた。
人を恨んだり憎んだりそんなの当たり前だよって。人間だから完璧
じゃないから当たり前だよって。そんな親に育てられたら誰だってそうなるよ
って。

234 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 21:30:28 ID:6GXyIUfE

http://c-others.2ch.net/test/-/tv/1136767728/1-

235 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 23:25:48 ID:gqhgxBHA
〜ねばならない
〜であるべき

で抑圧されて行動しないのは健康とは言えない。
つかそこまでになる前に感情をぶつけたら良い。
多分相手はわかりゃしないけどな。
でも「我慢する役はお前」みたいなのを演じるのを引き受ける事はない。

236 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 23:30:52 ID:5Bq2gqaN
>>229-233
天に向かって吐いた唾は自分に降りかかってくるって言うね

237 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 00:19:18 ID:K6iTrCkU
毒親が天の訳ねえだろ馬鹿。
それこそ因果応報で殺されちまえよ。

238 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 00:22:14 ID:K6iTrCkU
やましいとこがあるから被害者スレ覗く→思い当たる節ありまくりで
ボダ特有の基地外レスで攻撃する→バレバレで叩かれ、挙げ句にスルーされる
↑ ボダのパターン

239 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 00:29:22 ID:6PB5IrEy
>>236
そんな事は既に知っている。
でも、地面に向かって(自分の子供に向かって)吐くより全然良い。

今までは吐かれた唾がずっと下に向かって落ちてるようなもんだったじゃん。
(子から孫へ、子孫代々。)
自分に還って来るならそれでいい。吐いた唾は自分に還るのが一番いい。それで本望だよ。
子供にさえ落ちなきゃな。

240 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 00:32:40 ID:3xzu5U1i
毒親に24年間育てられてここまで生きてきた
前は働いてたけど今は鬱病を発病して無職…一応就職活動はしてるんだけど転職4回目だからなかなか決まらない orz
それで私は長女で下に4人兄弟がいるんだけど一番下の弟(小3 男)が最近可哀相でしょうがない
毒母の過干渉にヤラれて育ってきているので幼稚園の時から比べるとかなり目がイッてしまっている
それを身近に感じていても何もできない自分がいてますます欝になってくる
弟は今はまだ小さくてもこれからたくさんの事を経験するだろう
でも毒母のせいでその輝かしい未来が生きづらいしんどいものになってしまうのが目に見えてやりきれなくなる
実際もうすでに学校にも友達もいないみたいで家でゲームばかりして過ごしているし…
理想は弟と妹と家を借りて毒親と離れて暮らしたいが今の私には自分を奮い立たせることで精一杯…
こんなお姉ちゃんで本当にごめん でもやっぱり見捨てられない
あたしはどうしたらいいのでしょうか?

241 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 00:57:01 ID:6mnaJL3b
いっしょに外へでて遊びに行くのがいいと思います。

242 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 01:04:24 ID:Qmrhv7da
毒親ってか機能不全家庭で育った人のための自助グループのパンフを保健センターでもらった。
こんなのに出たことある人いる?
効果あった?

243 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 01:45:15 ID:273gTQlI
「離婚をすることになったのは、あんたのせいでしょうが」

1人だけの大切な親と思っていたが、そろそろ限界。
・・・仕方ない。切り離すか。

244 :240:2006/01/21(土) 01:55:52 ID:3xzu5U1i
>>241サン
レスありがとうございます
最近たまに兄弟を連れてお出かけをしたりしています
外に出て一緒に色々なところに行くとやっぱり気分が晴れるみたいで弟はとてもいい笑顔をします
でも家に戻るとまた戻ってしまう…
この状態を見てしまうととても心が複雑になってしまい自分を責めてしまいます
24にもなって自立もできず親に依存して兄弟さえも守れないと…

245 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 01:59:10 ID:Q5WEsKvy
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1137769457/

毒になりそうなヤツのスレ。「明日妊娠5か月で中絶します」

246 :55:2006/01/21(土) 03:20:54 ID:vUY3KR7X
〉〉66
亀レスすみません。
私は、親が病気って時点で66さんがすごく大変でつらいって分かります。うちの家も病気トラブル多かったんで。あのう、もしかして、自立しようとした時期に必ず親か兄弟が病気か家庭外のトラブル起こしてません?
うちがそのパターンでした。仮病ではなく、本当に病気になる人がいるんだそうです。〉毒家庭。
あとブログはtp://blog.m.livedoor.jp/waeijiten/index.cgi?sso=2dc3bfb6e238731b552aa4546d70a312942dd00cです。頭にhtをつけてください。


247 :55:2006/01/21(土) 03:28:58 ID:vUY3KR7X
〉医者玉さん
そうです〉スライム

あと、ポイント稼ぐための雑魚キャラ、背景や性格を考慮されない(中ボスならエピソードあったりするのに)、みたいな意味です。兄さんよりいい剣を!そうそう、そんな感じwって笑いごとじゃないですが。。。
〉〉240
あなた、いいお姉ちゃんじゃないですか。
家の中に味方がいるってだけで弟さんはすごく救われてると思いますよ。

248 :240:2006/01/21(土) 03:56:01 ID:3xzu5U1i
レスありがとうございます!
今就職活動で何かと忙しくなかなか弟と話したりする機会がないのですが私の気持ちって弟には届いているのかな?
というか弟は毒親を普通の親だと思い込んでいるみたいでそれが悲しい… やっぱり弟自身に気が付いてもらわないと弟もかわらないみたいです
そして厳密に言うと毒親は過干渉なのに放置すると言う攻撃をしてきてとてもやっかいです。
弟は朝起きても顔も洗わずご飯も食べず親に選ばれたみすぼらしいお下がりを着て(毒親は私が新品の洋服を買っても汚いボロ洋服を弟に着させます)
いってきますも言わずに一人淋しく登校していきます
親が放置なので虫歯だらけで挨拶もできず手はあかぎれだらけで自転車にも乗れません
完全に発育が遅れています
しかも私や父がその事に口を出すと(ちゃんとご飯を作れ家を片付けろ等)毒親特有のヒステリーで屁理屈をこねてきます
その上私が弟の面倒を見たり遊んだりするとかならず邪魔をしてきます
もうさすがに疲れてきました…
自分を守ることで精一杯なのに弟のことまで気遣うのが本当にしんどい
でも今の弟の姿か昔の私の姿と重なってとてもやりきれないです
私も小学校の頃コミュニケーションのとり方がへたでずっと友達ができず無口で暗い子でいじめられました
洋服も下着も長女なのにどこかの家から貰ってきたお下がりを着させられお風呂も2日に1回歯も虫歯だらけでした
でも弟にはそういう淋しい悲しい思いをさせたくないです
チラシ裏&長文たびたびすみません ちょっと愚痴りたくなってしまいました


249 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 04:06:23 ID:i3C3egYo
>>248
それって、はっきり言ってしまうと虐待(ネグレクト)じゃないですか?
児童相談所に相談してみるのはどうでしょうか?


250 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 04:11:36 ID:Nf480iZK
>>248
市役所に行け、明日すぐに。
子どもの悩みを定期的に聞いてくれる人もいるし、
学童保育(一時預かり)で、面倒を見てくれる場所もある。
とにかく、何かの支援をしてもらえ。
弟の精神的な補助になるはず。
目に見えなくても、重大な虐待が隠れている可能性がある。

学校にも行け。そして、担任と保健の先生に相談しろ。
親が呼び出されて、ギャーと言われても徹底無視しとけ。
あんた大人だろ。
弟を守れ!

251 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 04:36:43 ID:bV3svTe3
248は悲劇の主人公のつもりなのか?
私の家は、冬は3日に一回しか風呂をわかさない。服は親がスーパーで
買った貧乏くさいもの。虫歯も多かったが、虫歯なんて甘いものばかり
食べてよく磨かない自分が悪い。私も手があかぎれだらけだったが、
これも体質+水で洗ってから良く拭かなのが原因だ。冬のあかぎれは
しょうがない。2日に一回風呂に入れただけでも親に感謝すべき。
うちなんか3日に1回なんだから。
それが当たり前だった。
勉強させないで家でゲームばかりさせてるのはおかしいな。
コミュニケーションのとり方が下手なのを親のせいにするのも
おかしいよ。コミュニケーションのとり方は、自分で
周りの人間を観察して覚えていくものだよ。
それに長男長女って下の兄弟の面倒を見るのが当然なんじゃないのか?
長女のあんたも弟をほったらかしてるのはおかしいよ。
私の友達に7人兄弟がいるけど、あなたよりたくましかったよ。
もっとしっかりしろ。

252 :240:2006/01/21(土) 04:52:22 ID:3xzu5U1i
みなさんレスありがとうございます!
私が書いてきたものって世間では毒親を越えて虐待って認識なんですか?正直ちょっとびっくりしました…
たぶん私がこう思ったのはきっと今までこういう風にされて育ってきたからなのかなと思いました
でも正直大事になるのは正直とても恐いです 地元には親族がたくさんいる小さな町なので…
ちなみに市役所に身内が相談に行っても大丈夫なんですか??教えてちゃんでスミマセン
とりあえずもうちょっと補足をさせていただくと…
今うちの家族は
父(59才 自営業 基本的にはいい人なんですが癇癪持ち でも最近その癇癪も毒母に奪われ気味…)
母(50才 外面はとてもいいがかなりのヒステリー持ち 自分を棚に上げて家族を攻撃する、邪魔をする 掃除できないプチお部屋リーナ 気分屋で過干渉のくせに放任 でもパートはしっかり勤め上げてくる)
私(24才 現在無職欝持ち ここ最近毒親の存在を知り色々な情報も集めている 兄弟のなかではまぁ…一番まともだと思う 友達&仕事もできたし)
弟1(21才 大学生 暗いけど優しくていいやつ でもオタク 今のところ普通に社会生活もしている)
弟2(19才 無職引きこもり ちょっと頭おかしい未発達っぽい 多分次に生まれる妹と年が離れているため毒母の攻撃を長い間受けていたためと思われる)
妹1(13才 中学生 今のところは普通に社会生活を送れている 結構しっかりしているけどちょっとボタ入ってる)
弟3(9才 小学生 前スレで話した通り やはり末っ子の為毒母の攻撃を現在モロに受けている)
ちなみに父&母の間には全くといっていいほど愛情はありません 一緒にいるととってもわかります
こんな状況で私が児童相談所に行っても大丈夫なんでしょうか?今の状況はすごく改善したいけど大事になるのはとても不安です


253 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 04:56:44 ID:Nf480iZK
>>252
身内が行かないで誰が行く?行け。

254 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 05:01:53 ID:Nf480iZK
>>252
オオゴトと、弟の心、、ふざけんな!

今まで何十年もコトをためていたんだ。
オオゴトになって当たり前だろ。

あんたが悪者になっても弟を守れ。

出来ないなら、私が役所にメールを何通も送りつけて
説明してやる。ここに書いてある内容をな!
その後、あんたが役所に顔を出せばいいだろ。
小学校にも送ってやろうか?

眠いから寝る。

255 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 05:04:42 ID:6PB5IrEy
>>251
悲劇の主人公気取りはアンタじゃん。俺にはただアンタの不幸自慢にしか聞こえない。

アンタの話はアンタの事情だろ?感謝は良いけど押し付けないでよ。
アンタの親とみんな一人一人の親は違うんだからさ。
服の事情がはっきり違うでしょ?体拭かないとか体質とか全部アンタだけの事情なんだよ。

アンタが親に感謝してんならそれでいい。言う事ないよ。
ただ、俺たちにそれを押し付けないでくれ。

256 :240:2006/01/21(土) 05:06:26 ID:3xzu5U1i
>>252
べつに不幸を気取っているわけではないです
正直な気持ちとありのままの真実を書いただけです
しっかりしていないのは当たってますが… 申し訳ないです
>>253
とりあえず調べて週明けに行ってきます。
ただ勝手に一人で行動しても弟達に不利にならないかどうか自分も大丈夫なのかとても心配です…
鬱病&毒母に洗脳されていたので…
父親に相談してから行ったほうがいいかと考えているのですが癇癪持ちがネックです

257 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 05:09:04 ID:Nf480iZK
>>256
不利になるわけねーだろ。
単なる小さな補助を 弟が 受けるだけだよ。
父なんて関係なし。どーせ今まで、見てみぬふりをしてきた
同罪者だ。あんたの行動を止めるかもしれない。
あんたは大人だ、「一人でやればいい。」

258 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 05:12:10 ID:cRtz9iN9
>252
まったく問題ないよ。大丈夫。
逆に、事態が好転する可能性もある。
あまりにひどいと親権の一時停止措置がとられるからね。
また、気づいた場合は通告の義務も発生します。
児童相談所に相談してみてください。
児童虐待防止法を調べてみて。

児童相談所の一覧おいとくね。
http://www.i-kosodate.net/search/pblc_srvc/cnsl_offc/counsel.asp

259 :240:2006/01/21(土) 05:13:42 ID:3xzu5U1i
>>257
レスありがとうございます
早速週明けにでも相談に行ってみます
そうですよね 弟たちを助けるためには私がアクションを起こさないといけないんですよね
皆さんには背中を押してもらった気分です
ここに書き込んでよかった ありがとうございます


260 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 05:16:56 ID:Nf480iZK
>>259
それと、他の兄弟でヤバい人も、ついでに相談してもらえ。

261 :240:2006/01/21(土) 05:19:05 ID:3xzu5U1i
皆さん本当にありがとうございます 何だか泣けてきます
今まで自分が気が付かなかった分(これは本当にそう思ってます 今まではこれが当たり前の少しマイナスと思っていたので…)
これから弟たちに幸せな生活をさせてあげたいです
とりあえず今日は頑張って寝ます(欝の為か今生活が昼夜逆転してます)
また何かあったら書き込みますので宜しくお願い致します。

262 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 05:19:18 ID:6PB5IrEy
>>252
むしろ大事に発展させちゃいなよ。そうすればアンタの母親の行為が白日の下にさらされる。
まともな神経を持った者なら子供の異常さに気が付くと思うし。
自分の感情を訴えればただ事じゃないのが市役所の人間にも理解できると思う。
そういうの昔より理解が進んだと思うしさ。行政でバックアップしてくれると思うよ。

263 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 05:25:53 ID:vUY3KR7X
〉251
不幸は比べるものじゃない。つか比べ出すとキリがないんだよ。下には下がいるから。日本国憲法で定められた人権を侵しているかどうか、基準はそれだけでいい。
日本は法治国家だからさ。
〉252
地元に知り合いが多くても、市役所の人間が勝手に相談内容を漏らせばそれは職務上の違反になる。この不景気に公務員辞めるリスク冒してまでちくらないよ。

小学生の弟さんなら児童相談所がいいと思う。ネグレクトの疑いが濃いという証拠を出せば、便宜を図ってくれるよ。
あなた、つらかったでしょう。でもここで人に頼れたよね?市役所にも頼れるよね?

264 :240:2006/01/21(土) 05:42:39 ID:3xzu5U1i
やっぱり眠れないのでまた来てしまいました
>>263サン
証拠ですか…本当教えてちゃんでスミマセンm(__)m具体的にはどのようなものが有効なんでしょうか?
思いつくのは弟たちのただならぬ様子と、弟の昔と今の顔つきの違いと、あかぎれと発育の遅さです

265 :240:2006/01/21(土) 05:48:43 ID:3xzu5U1i
>>263
上記の物で有効なものはありますか?

今まで誰にも相談できなかったし相談するまでもないって本当に思ってました 自分の家庭が変だと気が付いたのもつい最近でした
しかも他の兄弟達も毒母に汚染されているからか皆無気力で私が反旗を翻しても無関心で終わってしまいそうで恐いです
でも今まで気が付かなくって相談もしなかったのも罪ですよね… 今まで何もできなくてごめんなさい

266 :240:2006/01/21(土) 05:50:25 ID:3xzu5U1i
一応下げときます

267 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 05:50:43 ID:cRtz9iN9
>264
それだけですでに十分すぎるかと。
>244の話もしてみたらどうかな。

268 :240:2006/01/21(土) 05:56:36 ID:3xzu5U1i
とりあえず弟の過去と今の写真を持っていってみます これだけでも誰が見ても明らかに顔つきが違うとわかるので…
これで職員さんが納得してくださっていい方向に持っていけたらいいのですが…
皆様遅いなか暖かいレスを下さって本当にありがとうございましたm(__)m
とりあえず今日はやっと眠気が来たみたいなので寝ます
また何かあったら報告します


269 :263:2006/01/21(土) 06:10:20 ID:vUY3KR7X
264
親が満足に食事を与えていないこと。
治療が必要な虫歯等を放置し悪化させていること。
風呂や服装で清潔を保つことをさせず、ゆえに学校で対人関係を築くことが困難な状態にあること。
結果、弟は無気力な人間になってしまったこと。
自分自身が精神的な問題を抱え、弟を守れない状態にあること。頼れる相手がいないこと。
また弟を守ろうとすると親の激しい妨害を受けること。
他にもあるんなら追加してちょ。

じゃおやすみ

270 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 07:23:40 ID:vLXCKn35
ACで欝と解離性障害、強迫障害だった私。
この本に出会い両親と対決したことが、回復への第一歩だったと思ってます。
だから、このスレには感謝してます。

271 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 08:34:34 ID:46Yw6nd6
子供の頃出された食事全部食わなきゃならなくて
どうしても食いきれない量で、それでも頑張って食べてたら
突然親が切れて、母親が椅子ごと動けないように押さえつけて
父親がもう食えないのにどんどん食い物を口に押し込んだ。
オエッってなって吐いたら、
「お前が汚したものだからお前がきれいにしろ」って言われて
ぞうきん持ってきたら、「そうじゃねえだろ」って。
「自分の吐いたものだから自分の舌できれいにしろ」
って自分の吐いたゲロ食わされた。
忘れたくても忘れられない。

272 :前スレッド956:2006/01/21(土) 09:53:13 ID:GVAT2WvN
>>240
 あなたは頑張り過ぎないように気をつけてください。僕は弟のために何にもできなかった。
>>271
 大変でしたね。ボクも食事の量では毒母の気まぐれに左右され続けてきました。
 大量に料理が出たときに残すと嫌味の数々、料理が足りないときは「黙れデブ」などという暴言・・・。
 ただ、あなたよりはマシな子供時代だったと思います。うちは>>271さんほどたいした毒じゃありませんが。

273 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 10:12:28 ID:K6iTrCkU
>>239
そうだよね<上から下へ
不快な事はきちんと抗議していいんだよ。
不快な事を我慢してるうちに不快かどうかもわからなくなり、自分の周りの人間にも我慢を要求するのが毒親。

274 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 10:31:12 ID:GDFDtH+Z
>>239
>>273
激しく同意。

親が俺を痛めつけるとき、「私はもっと酷いことをされたんだから(お前も我慢しろ)」
と自分を正当化してる。もしここで俺が我慢すれば、親と同じことを繰り返すだけだ。
悪いものは悪いと、下ではなくて上の世代にはっきり言い返してやる。

275 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 12:00:25 ID:K6iTrCkU
>>274
相手を変える為じゃ無くて、ただ「伝える」事だよね。
それだけで違う。
マジで。

あと散々ガイシュツだけど、毒親は何をどのよーに言ってもわからない。
そして変わらない。
理解する能力があればそもそもやらない でFA

276 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 13:01:25 ID:i81kWQvt
>>271
ありえない、ひどすぎる

私は母親に過去罵倒されたり
いろいろされた
そのことを今言うと
「じゃあ警察にでも訴えたらあ〜??」

・・・・・・これですよ。。。。。

277 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 13:49:59 ID:i81kWQvt
分かりやすく理路整然と

説得力がある本ですよね。

スーザンもすごいが、訳者もなかなかグッジョブ!!


278 :240:2006/01/21(土) 17:19:34 ID:3xzu5U1i
今起きました… ここ最近また昼夜が逆転してきてしまっています
そして長時間の睡眠で夢と想像のなかに逃げています 本当は逃げちゃいけないのに

>>264サン
私の言いたいことを見事に整理してくださってありがとうございますm(__)mこのスレをコピーして相談所に臨みたいと思います

>>271サン
とてもおつらい思いをされたのですね お察しいたします
私は過去のつらいことを思い出したとき過去の自分自身に
“つらかったね 悲しかったね”って声をかけて抱き締めてあげます
もちろん想像のなかですが…
271サンも昔の辛かった自分をなくざめてあけでください 私もその時の271サンをだきしめてあげたいです

今ベッドの中で携帯からカキコしてます 段落変だったらゴメンなさい
実は今日友人から(私が欝と知っている唯一の友達 私の家庭環境は知らないけど)みんなで遊ぼうと誘いを受けていたのですが行きたいのにどうしても行けません
何だか自分が情けなくなります 親のことも私が鬱病になっているのを知っているのに完全放置 声もかけません
もっと強くなれたらいいのに 仕事もして早く自立したい
すごく焦ります でも力が出ません うちが毒家だからでしょうか? それとも私がおかしいんですか??
こういうことを一人で考えてしいただひたすら恐怖の感情に支配されます
正直児童相談所に行くのもまだ恐いですし これから先どうなってしまうのかも恐いです
長文&チラ裏で本当すみません ちょっと今おかしいです
スルーしてくださいm(__)m

279 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 18:05:49 ID:LYIP/j1z
age

280 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 19:44:43 ID:ulyhTvZY
行動前にいろいろ考えない事。
勝手に恐怖心をつのらせて結局行動しないんじゃ
ここの皆が必死に応援レスしてる意味がないよ。
すぐ私がおかしいとかいうのもナシで。

親にされた事と逆の事、自分がこうだったらなーと思ってたように子供に接してるだけで
すごく優しい、面白い子に育ってて、まだ長年のひどい生活のこと思い出して
鬱になる時も子供が笑わせてくれる。
うちの両親、こんなに子育てって面白いのにあんなギスギスした毎日しか送れなくて
かわいそうな人たちだったんだなーっていう考えがまず最初に出た。

大丈夫、連鎖はしない。まだ心から許せないけど、親は親、私は私。

281 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 23:35:11 ID:gCtWzSAZ
子育ての時に逆に自分が嫌だった事の反対を与えて
「喜ぶはずだ」とか「間違いなくいい事してやってる」
みたいな歪みゆえの自分の価値観の押し付けは盲点にならない?


282 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 00:10:24 ID:BOaTpdt7
>>281
やった後に子の反応を見て評価するってのが大事だろうね。
自分が良くても他人が嫌がるならそれは自己満足にしかならない。
嫌そうにしてるならあいての事も考慮して止めたり、それが出来ないならせめて目の前でやらないようにする
とかすることが大事だと思うが、毒はそれが出来ない('A`)

283 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 01:42:45 ID:ZDWu9EdX
「人が嫌がる事はするな」道徳とかでも教わったと思うけど、
これについてみんなはどんな風に教わった?

俺は「自分がされて嫌な事をするな」みたいに教わった。
気付いたんだけどこれって完全じゃないよね。
裏を返せば「自分がされて嫌じゃない事はしてもいい」ととる事も出来るじゃん。

多分多くの毒親にとっては、子供にしてきた事は「自分には嫌じゃない事」だったんじゃないかな。
でも、俺たちにとっては「嫌な事」だった訳で。

どう感じるかは当人の問題。
大事なのは、嫌だと言われたら止める事なんだよね。

284 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 02:52:09 ID:y8hvDRdE
>>278
278は何も悪くないですよ。
うまく言えないけど、相談に行こうとしてる事が、一歩進めてる気がします。

鬱だって、278のせいでなった訳じゃない。

辛くなったらいつでも話を聞きますよw
あまり自分ばかりを責めないで下さい。時には人のせいにしてしまってもいいんじゃないでしょうか?

285 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 03:30:00 ID:wHFxmjwD
>>281
してやってるなんて思った事はないよ〜って最初は単純にむかついたけど
そんな言い切れるのか自分?と反省した。
何でも自分が正しいじゃそれこそうちの毒親だもんね。
うちの毒のいいところはケチじゃなかったところくらいしかないけど
そういうのはちゃんと評価して、毒親と違うってところにムキになって
子供をおいてけぼりにしないように心に留めておかないとな。レスありがとう。

>282
そうだね。
とりあえず、外遊びで服を盛大に汚して帰ってきても「楽しかった?よかったねー」と言えて
子供が満面の笑顔だったりすると本当に嬉しい。スキップして帰った。
同じクラスのママが、うちの毒親みたいに「まだずっと着るんだから汚すな!」って人前でも激怒してて
しょげてる子供が昔の自分と重なってちっと気分悪かったけど
先生に「汚して困る服は着せてこないで下さい」とビシっと注意されてて肩の力が抜けた。
当時のうちの親にも聞かせたかった・・・w


286 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 07:05:45 ID:g/ggMvi0
>>276
私も泣きながら毒母に訴えたときに、その頃弟のことで、保健所の人が関わってたから「今からでもその人のところに行って聞いてもらえば〜」って言われたよ。母というのも嫌だ。
あんなの母親じゃないよ。産んだだけの物体。

287 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 08:30:06 ID:fNOJOi2c
横レスだけど、保健婦は信用しない方が良いと思う。
知識の無いおばさんがやってる場合がある。
そんな椰子の言う事を真に受けると悲惨

288 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 08:57:12 ID:g/ggMvi0
>>287
そう、当たりはずれがあるね。知らなかったから嫌なめにあったよ。

289 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 09:06:37 ID:fNOJOi2c
>>287
漏れの地方の悩みごと相談受け付ける椰子はマジひどい。
自殺者もいるって噂があるけど、ほんととしか思えないくらい。

290 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 09:09:34 ID:fNOJOi2c
すまん>>288だた orz

291 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 09:24:34 ID:xVbP+/mH
ここってひとつひとつのレスが
すごい心に残る
メモに貼り付けて保存。

292 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 13:46:23 ID:05d/YNqV
>>278さん
まるで貴女が兄弟達の母親役になってるみたいで不憫です。
鬱持ちでご自分も辛いでしょうに…
私も鬱病なのでお気持ちは察します、どうか一人だけで頑張りすぎないで下さいね。
私は一人っ子だったので、庇ってくれたり頼りにしたりする兄弟は居ませんでした。
こんなに自分の事を思ってくれるお姉さんがいるなんて、弟さんが羨ましいです。


でもくれぐれも、自己を犠牲にしてまで頑張りすぎないでね

293 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 15:09:45 ID:8PnNWQ2c
>>285
いい母さんだ。私もあなたのようになりたい。
でもうちの毒母も言うことは一緒なんだよ。あなたが毒って言ってるわけじゃないけどね。

294 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 16:52:38 ID:xVbP+/mH
伯母(毒親の妹)に相談すると
「こだわりすぎている、
忘れなさい。あなたは損な性格。
昔のことをひきずって・・・」

ととにかく忘れろ、許せという。
でもこの本が言うように
忘れる、許すというのは「事実をなかったことにしろ」
と言っているのと同じだ。


295 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 17:23:25 ID:B7gyoH0p
>>294叔母
相談相手に選んではいけない典型的なタイプ。
しかし、まだ否定しないだけマシか。

296 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 17:43:18 ID:sS4ZCj3t
父親が無関心で母親任せの家庭が多いようだな
ここには子育てを分担する親は少ない

297 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 17:44:14 ID:SGGBpdSy
出張から戻ってくるなり
「何で帰ってきたの?」
何度も説明したのに…もう、嫌だ。
父さんは離婚して正解だよ。
僕は粘着キチガイ母親に精神的にボロボロだよ。
もう、自殺が頭から離れない。

298 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 17:58:07 ID:Af/HetV4
はじめまして。携帯から失礼します。私の母(別居)ゎ小さな料理屋をしてるんですが、ネタか何か知らなぃけど、「この子は小学校の時は頭良かったんだけど、交通事故で頭打ってからバカになったのょ〜ハハハッ」と客に言って回る…。鬱が完全に劇鬱になる。

299 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 18:25:48 ID:g93LXZyW
>>294
うちも母親の妹や姉は同じような思考回路の人間です。
母親の妹達も強烈な性格。
従兄弟の結婚式の時に久々に会ったら母の一番下の妹に
「あら、ぶくぶく太っちゃって誰だかわからなかったわ〜アハハ」って言われた。
以前より痩せて顔型もスッキリした標準体型の私に対して
肥満体形の母の妹は嫌味を言いたくてしょうがなかったんだろうと思った。

毒母の姉は、娘にやっぱり距離を置かれているらしい。
でも私はその母のお姉さんに結婚式の時とても助けてもらった。
(毒母が宗教キチガイなので私が結婚式で困るだろうと電話してきてくれた。
心底感謝している。)
だから私が毒と距離を置く時に相談しようと思ったけど、
娘に距離を置かれている事実を考えると多分母と思考回路が一緒なのだと思い
相談するのを止めた。
母の姉の娘(私の従姉妹)であるH道のみかちゃん、
もし私と同じように母親が毒であったのなら一緒に語り合いたい。
このスレ見てないかな・・・

300 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 18:30:07 ID:akSa2oaE
>>293
どういう風に一緒なの?教えてほしい。

完全DQNで金すらたかる、誰から見てもどうしようもないタイプや
世間体は完璧、でも家庭内ではものすごい暴君、キティ、独裁者タイプとか
いろんな毒親がいるもんだなーと思う。
みんな感情移入して泣けてくる。子供は親選べないもんなあ・・・。

301 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 18:58:34 ID:B7gyoH0p
【調査】幼少期の精神的暴力、自傷行為の危険9倍 鹿児島大調査[060122]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137913487/


302 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 19:01:24 ID:B7gyoH0p
◇幼少期の精神的暴力、自傷行為の危険9倍 鹿児島大調査

子どものころに家族から精神的暴力を受けた経験のある人は、そうでない人に比べ、
リストカットなどの自傷行為に走るリスクが約9倍になることが、
鹿児島大心身医療科チームの調査でわかった。家庭の崩壊や学校で
無視された経験なども、リスクを高めていた。こうした疫学調査は、少ない。
22日に東京都内で開かれる日本心療内科学会総会で発表される。

九州の5大学に通う1〜2年生1626人を対象に調査票を配布し、
1592人(男性831人、女性761人)から回答を得た。リストカットや
壁に頭をぶつけるなど、自傷行為の経験者は120人(7.5%)に上った。

「家族からの放任や罵倒(ばとう)などを経験した」と答えた人が自傷行為するリスクは、
そうでない人の8.7倍だった。同様に「第三者からの性的暴力を受けた」が5.8倍、
「教師や友人からの無視を経験した」が5.5倍、「両親からかわいがられた経験がない」が4.2倍だった。

自傷行為は専門家の治療が必要だが、小中高生では学校の養護教諭が相談に
乗る場合が多い。調査を担当した増田彰則講師は「リスクが分かっても自傷行為を
防ぐことは難しいが、対応の参考にして欲しい」という。

この問題に詳しい臨床心理士の長谷川博一・東海女子大教授は「疫学的調査は少なく
意義がある。ただ、男子はたばこの火を押しつける、女子はリストカットが多いなど自傷行為の
パターンは異なる上、いくつかの理由が複合して起こるため、こうした観点からの分析も必要だ」という。

ソース(朝日新聞)http://www.asahi.com/national/update/0122/TKY200601210360.html

303 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 19:17:03 ID:dt+xEzLi
>>301
そこにこのスレのリンクを貼った奴は誰だ?
ニュー速の大馬鹿どもが大挙して流れ込んできたらどうすんだよ_| ̄|・;∵..  −=≡○

304 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 21:05:03 ID:NY2EwCSC
>>221
あの番組自分も見たけど、あれは精神的に病気の親子じゃないかな?
凄く統合失調症の匂いを感じる、
息子2人がそろいもそろって引きこもり&無職だったのも
病気の匂いがする、
母親の妄想症ってもろそうでしょう、しかも息子に遺伝してるし・・・。


305 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 21:09:36 ID:NY2EwCSC
DQN親戚も嫌だけど毒のある人間の1番の被害者が子供。
自分が病気だったら親から離れられないのかな?
前出で地域の保健婦さんが最低だった、って書き込みがあったけど
ああいうのはこっちが選べないから地域の人がダメなら
他の地域か街の相談センターみたいなところに
行った方がいいよ。
ただ都会だと色々あるけど田舎だとなあ・・・・。
毒親から独立できる人と出来ない人
いろいろいるけど「出来ない人」の方がより重症な感じがする。
普通に考えたら嫌な親からなぜ逃げられないのか?
家を出て何とか1人で食べていけないのか、不思議に思うのだけど
こんな板にいるからには本人が病んでる人が多いんだろうな。


306 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 21:26:21 ID:78ZVFhzJ
>>251
もう毒親にとりこまれて毒親の考えそのものになってしまっている
ように見える。
しかも自分でそれに気がついていない…

307 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 21:39:41 ID:KpIv35oQ
つか、このスレにいる人たちって、自分の人生を自分の努力で良くしようという
気持ちがないんだろうね。幼稚園児みたいに親が自分を幸せにしてくれるはずだ
と思い込んでる。
親がしてくれないとキレる。なんか、どうしようもな・・・何歳なんだろ?
ここの人たちって、弁護士相談さえ自分でできないの?
何でも親にやってもらって親に甘えた生き方をしてるから駄目人間の
ままなんじゃないのかな。
自分で何もやらないで、2ちゃんで愚痴を言ってても解決しないのに。

308 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 21:46:45 ID:3xcI+ztq
誤爆かコピペかしら。

309 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 21:49:14 ID:yrVf+n9t
コピペっぽいね。
だけどコレを書いた奴ってすっごーく無神経なタイプだと思うよ。
人を上から見て押さえつける奴だと思われ。
うつ病の人に、“ガンバレ”連発してそう

310 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 21:51:27 ID:l/3F83B0
カス親から生まれてしまったカス人間の俺
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1134302400


311 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 22:13:44 ID:fNOJOi2c
境界性人格障害の被害者スレとか「家族が嫌い」スレでスルーされまくってるボダ=毒親と同じ人格の椰子と思われ<306

もう皆が「そうだよねー ボダは断ち悪いよね。縁切ろう」って共感してるのが
恐くてたまらないらしい。
因に境界性〜のスレでは既に見切られてシカトされてる。

スルーが吉。


312 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 22:30:58 ID:fNOJOi2c
あ >>307だった。。。
すまん orz>>306

313 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 23:16:31 ID:2KbdXNJo
毒親本だったかどうか忘れたけど、
「どんなに安全でも、羊の檻からライオンの檻が見える
場所にある限り、羊はストレスで体調を崩す。
だから、両者を離して羊からライオンが見えないようにすればいい。
例え両親であっても、逃げていい。
そのライオンは決して追っては来ないだろう。
なぜなら、ライオンはえばっているから。
そして月日が経てば、いつか
ライオンがロバに変わっている事に気づくかもしれない」
だったかな?
それ読んで目からウロコだった。
でも、実際は一生懸命逃げても追ってくる。
サイアクだ。



314 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 23:27:58 ID:tUhg8uKD
>>313
うちは追っては来なかったけど
「あの子はいまに立派になって私たちを楽させてくれるんだわ、そのために一人で頑張ってるのよ」
と近所にのたまっていたらしい。
毒親の脳内変換機能コワー。

さっきのコピペにマジレスすると、一人暮らししてからも毒親の被害にあっている人たちもたくさんいるぞ、と。

315 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 01:18:46 ID:JbvsqrEM
>>300
うちの母は優しいときは散々「世界で1番大切なのは自分じゃなくて子供」とか「あなたが楽しそうなのを見てるだけで幸せなの」とか言って物もほいほい買ってくれる。
キレたときは「優しいこと言ったら調子乗って。物ばっかり欲しがって親の苦労も考えずに。あんたが居るだけでその顔とか態度がどんだけ人を不快にさせてるか分かってる?」
って言って優しいことを全否定する。だから結局『同じような言葉』って言っても毒は上っ面だけなんだね…

316 :240:2006/01/23(月) 02:29:47 ID:ly9YPk3H
>>292サン
あたたかいレスありがとうございます 涙が出ました…
今日は寝る前にどうしても吐き出したいことがあってまた来てしまいました
例のごとく携帯からのカキコです 不快に思われる方はスルーしてくださいm(__)m
実は今日毒親に今私が思っていることを思い切ってぶつけてしまいました
どうしても児童相談所に行く前に母親に私の気持ちを理解して欲しいと思ったからです
だから私は一番下の弟の幼稚園前の写真と最近の写真を持って
(明らかに弟の顔つきが今と昔と違う事を証明するため)
母親に“ちょっと話があるんだけど”と誰もいない部屋に呼び出しました
私が弟の写真を見せて
“これあきらかに顔つきが違うよね このままだと○○はやばいよ!可愛そうだよ”
と言ったらあいつは何て言ったと思います??

“何言ってるの?顔なんか全然変わってないじゃないw”

…もう本当にショックでショックで言葉が出ませんでした
少しでも説得して話をすれば心が動くかもと思った私が馬鹿でした
と同時に今までこんなやつと24年間も一緒に暮らしていたことに憤りを感じ
知らず知らずに体が勝手に震えてきました

これが毒親なんですね 私の親は母親の仮面を被った基地外でした

それから私の今までの思いが爆発して毒親と口論に
私がいくら理路整然を述べても毒親は
“うちは大丈夫!心配ない!!他の家庭の方がもっと不幸!!二番目の弟も一番下の弟もこのままで大丈夫だから!私もこれで幸せだ!!”
と新興宗教のような根拠のない台詞をずっと言ってのけました

一旦切ります

317 :240:2006/01/23(月) 02:41:02 ID:ly9YPk3H
その後毒親は
“そんなに言うんだったら出てってやるからお前が代わりに全部やれ!弟の面倒もちゃんと見てみろ!!金もちゃんと稼げ!!!”
と言い私は当然出ていってもらいたかったので
“早くでてけ!二度と帰ってくるな!!”
と言ったら今度は
“じゃあ出てってやるから金よこせ!!”
と言い、挙げ句の果てには
“やっぱり○○ちゃんが(一番下の弟)が心配だから家にいる お前に面倒見れるはずがない”
と言ったはずなのに今度は
“一週間出てってやるからそれまでお前がなんとかしてみろ!!”
と5秒後とに毒親の意見がコロコロとかわるのを見て
正直ぞっとしました これは本気で恐かった…
その時にうちの家庭が決して正常じゃない極めて異常なものだと思い知らされました

口論をしているうちに隣の部屋にいた父親が止めに入り母親を別の部屋にやって
震えて泣きじゃくる私にぽつりぽつりと話をしだしました

すみませんまだ続きます


318 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 02:50:17 ID:+lmTKmr8
>>317
辛いだろうけど、大喧嘩はすればするほど、問題点が
浮き上がってくるから、納得するまでしたほうがいいよ、何回でも。
もちろん、それをしているときは、ちゃんと自分を守ること。
欝を悪化させないように。状況と相手の分析、分析、繰り返して!

319 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 02:53:41 ID:+lmTKmr8
続き

ちなみに、私の場合は、 母は別次元の生物 だと
いうことがわかりました。だって、言葉が通じないんだもん。

このことを一回、肝に銘じるだけでは、いけないよ。
情があるから、ついつい忘れるから。

何回でも大喧嘩して、母は異星人だということを
自分に対して、染み付かせとかないと。

じゃないと、今後の行動を間違う。

320 :240:2006/01/23(月) 03:04:25 ID:ly9YPk3H
父親は思いついた話を私にただ淡々と話していきました
結婚したときからずっと毒母はあの状態だったこと
始めのうちは毎日喧嘩をして(実際私の小さい頃は両親は喧嘩ばかりだった)毒母に意見をしていたこと
本当は離婚をして新しい家庭を作りやり直したかったこと
今も私たちのいないときに毒母に“毎朝飯を作れ”と言っていること…

ほとんどが私の聞いたことのない話でした
私はその話を聞きながら
“なんで離婚しなかったの?”と聞きましたが父親は黙って何も答えませんでした
“私ができたから結婚したの?”と聞いたらそれは違うと言いました
そして私は“これから一緒に協力して何とかしていこう”と言ったのですが
父は“お前からそう言ってくれるようになったのは有り難いし協力してくれるのは助けになる
でもその前に自分の人生だけはしっかり踏みしめていって真っすぐ行ってほしい この事に足を取られて自分の人生に影響されるまでになるな”
と言いました
父がこういう風に言ったのはきっと毒母の驚異を長年一番に受けていたからだと思いました
父は今までずっと一人で何とかしようと頑張ってきたのだと私は思いました
何で逃げなかったんだろう?そう思います
父は何を考えているのかわからないところもあったし…
毒母が父のことをずっと悪く言っていたのを私は信じてここまで育ってきました
292サンの言葉も重なって今はただただ涙が止まりません 自分が気が付くのが遅かった 自分はなんて無力なんだろう…

明日児童相談所行ってきます

チラシ裏スミマセン スルーしてください
でも吐き出させてください


321 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 03:11:54 ID:+lmTKmr8
>>320
ウチと同じ。
独身時代寂しい思いをしたヘタレ男の場合、妻を切れないのです。
今さら母を変えようと思わないほうがいいですよ。
父の言うことは、もっともだと思います。ちゃんとした人ですね。
母の悪影響を>>240さんが受けないように、まっすぐ行かなければね。
父が糞だと思い込まされていたのも、私と同じです。
私の洗脳が解けたのが、24歳の時です。

322 :240:2006/01/23(月) 03:17:05 ID:ly9YPk3H
>>318サン
あんなにパワーを消費した言い合いは初めてでした
すごくしんどかったです…
あんなに身を粉にして伝えても全然伝わらない
これが毒親なんですね
でも…もうあんな言い合いしたくない すごく恐かった あいつは異星人だった


323 :240:2006/01/23(月) 03:26:04 ID:ly9YPk3H
>>321サン
レスありがとうございます
あんなに憎んでいたはずの父親が本当はこんな事を思っていたなんて…
今まで父親は子供達に対して弁解などを一度もしたことがなかったので色々な意味でこの話は凄くショックでした
でもまだ下の妹や弟は父親を悪者だと洗脳されているようで父親もその事を解っているみたいです

>>321サンも同じ年に洗脳が解かれたようですね お互いよかったですね
もしよろしければ>>321サンのその後をお聞かせいただけたらありがたいです


324 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 03:27:10 ID:+lmTKmr8
>>322
自分を完璧に守るなら、喧嘩の利益は大きいよ。
(母を変えるんではなく。)自分が学ぶことの為に。
余裕があるなら、今後も食ってかかるべき。
恥ずかしいとか、世間体とか、無視。
それが、他の兄弟にも、まっすぐな姿勢を
見せるということになるから。
兄弟、ビクついているんでしょ?
喧嘩をするということは、家庭内の風通しを良くすると
いうことだから→言いたいことを言える雰囲気ということね。
ま、無理にしんどいのに、頻繁にやらなくてもいいけど。
でも、こそこそ、してるのはいけないよ。

325 :240:2006/01/23(月) 03:28:16 ID:ly9YPk3H
ごめんなさいm(__)m
同一人物の方にそれぞれレスしてしまいました


326 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 03:31:40 ID:+lmTKmr8
>>324
追加

近所に怒鳴り声を聞かせても、あなたは堂々とするようにね。
喧嘩も無い家 は恐いから。
まっすぐな姿勢 と言ったけど、これは後から付いてくる
補助的な利益。まず、あなたの心が健康になるように、分析するように、
向上するように。
出来れば、家庭内の力関係→あなたが占める割合 を増やすように。

以上は、私の場合 で考えたこと。参考になったらしてね。

327 :240:2006/01/23(月) 03:32:39 ID:ly9YPk3H
>>324
>兄弟ビクついてるんでしょ?
大正解です 私以外みんな毒母の毒漬けにされて生気がありません
私がどんどん喧嘩すれば風通しよくなるんでしょうか?ちょっと疑ってしまいます…スミマセン

328 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 03:35:22 ID:+lmTKmr8
>>326
追加

深夜だから、ラリってるわ。。

健康でありさえすれば、力関係は有利になるよ。

>>323
男は言い訳をしない。これは美点だけど誤解されるね〜
兄弟の前で、父を誉めてやってください。

私の場合は、>>240さんまで行かない、酷さは。(たぶん)
けど、被害はあったと思う。

329 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 03:38:12 ID:+lmTKmr8
>>327
喧嘩というか、「言い合い」ね。一緒に住むんなら、
したほうがいいよ。ただし、
母を、説得するんじゃなく、主張する んだよ。

出来れば、>>240さんは、母から離れるのがベストだと思いますが、
お金やらなんやらで、そうもいかないんでしょう、なら、今の同居家族で
ベストなやり方を見つけていかないとね。

330 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 03:38:54 ID:J3+5qo8w
「宇宙で唯一の自分を好きになる方法」という
本を読んで、トラウマ満タンの私にも少し癒しが訪れました。

この本の凄いところ、とにかく単純明快、解りやすい!
ぜひ、読んで欲しいな。

331 :240:2006/01/23(月) 03:40:19 ID:ly9YPk3H
>>324 326
すごくためになります!本当にありがとうございますm(__)m
喧嘩また何かあったらしてみます 少し恐いけど…
とりあえず明日の毒親がどうなっているかそれが心配です
私も早く寝て明日に備えないと…今やっと眠くなってきました

それで実は兄弟達にも“毒になる親”を読ませようかと思うんですけど…
これってどうなんですか?
兄弟達をよけい混乱させてしまうかもと思ってしまいます
教えてちゃんでスミマセン
何でもいいので意見をいただけたらありがたいです

332 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 03:48:52 ID:HBV6xwuY
>>315
>>316

ウチの母親もそんな感じ。涙出てきた。
学生時代には、何でこんなおフクロから生まれてきたんだろうなんて
悩んでて、いつも早く死にたいって思ってた。
未だにおフクロがらみのもの見ると吐き気してくる。

漏れ、殺意までは抱かないけど、今でもおフクロ早く死んでくれればいいと思ってる。
おフクロガ死んだときが漏れの本当の人生の始まりだと思ってるから。

なお、漏れは絶対におフクロのための葬式なんかやらん。
生ゴミとして捨てたいぐらいだなあ。

できるだけ惨めに逝って欲しいっていうのが本音。

尤も、親のおかげで「家族の大切さ」や
「自己中になったら人間終わりっていうことを学べたのだけは感謝してる。

漏れは結婚できたおかげで毒親から逃げられたのは幸いだった。

みんなも、新しい、本物の家族探しな。
呪縛から解き放たれるときが来るから。


333 :240:2006/01/23(月) 03:48:51 ID:ly9YPk3H
>>329
母親から私が離れるのが自分を守る一番のベストだと思いますが
残念ながらやっぱり今はそれができません
でもその中で一番のベストな方法をこれから探していきたいと思います
私の代わりに兄弟達に本当の愛情と温かい家庭を一度でいいから味あわせてやりたいです
夜遅い中たくさんの貴重な意見ありがとうございましたm(__)m
今日は口論のおかげで早めに眠気が来てます
申し訳ないのですが今日はもう落ちますね
ではまた…ノシ

334 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 03:49:38 ID:+lmTKmr8
私の場合は、母とまともに口をきかないよ。
どうしても、マイナスのオーラを受け取ってしまうから。
できれば、離れたいと思っている。
何回も何回も母とぶつかって絶望?みたいなことが、3回ぐらいあったかな。
オエツというか、俯いてゲロはきそうになって、心の中から
母を追い出しました。
これには努力がいりました。何回も行動(喧嘩)で試みて、
自分を鍛えて、改善しました。
今では、「ルール」で、母に近づけないことになりました。
例えば、サッカーのルールだったらボールを触るな みたいな。
すでに、私の中でルールなんです。
いくら心が走って情に流されても、ルールが勝つようになりました。
これは、私が一人の大人として、ある程度、立ったからだと
思います。一人の楽しみ、一人の価値観。孤独だけど、
しょうが無いです。他人の目はいい意味で無視できます。もちろん、
母も他人です。でも、他人なら、これから仲良くなることはあるでしょうけど、
母にはもう二度と近寄りません。孫と一緒に住むと昔は思っていましたが、
母が悪質なので、それは避けなければなりません。
他の母子ならば、大人になれば、大人同士の関係を作るのでしょうが、
母の場合、それも出来ません。友達としても付き合うことが出来ない人なのです。
知り合いのリストにも載せてはいけない人なのです。
だから、切るだけです。本当に本当に本当に一回しか無い人生と
思って、ルールを作りました。作っただけでは無く、身につけました。
これは、今、私しか出来ていません。私の兄弟はいまだに母にべったりです。
というか、母が兄弟の背後霊になっています。

335 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 03:56:02 ID:HBV6xwuY
>>334
その態度も処置も正しいと思う。
漏れは結婚するとき、自分の親には知らせなかった。
カミさんまで巻き込むのも忍びなかったから。
まだ子供はできてないけど、ネガティブスパイラルから脱出するにはそれしかなかった。

漏れは、友人の死には泣けても、親の死にはなけないんだろうな。

なんて寂しい人間に育ってしまったんだろうって、未だに悲しくなるよ。

でも仕方ないよね、親は選べないんだから。

336 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 04:04:26 ID:+lmTKmr8
>>334続き
私の兄弟は、母にまとわりつかれて、口を揃えて同じことを唱えています。
これを見て、私は気持ち悪くなりますが、今すぐに改善させることが出来ません。
ちょっとずつ兄弟と話し合いながら、母のことを説明していこうと思っています。
そうすれば、兄弟の目が覚めるでしょう。結局は、兄弟、その人の力で
自分だけの足で、立たなければいけないのですから。私はそのために
出来ることは協力します。お金は稼げないけど、私の得意な範囲で、兄弟の
心を助けていきたいと思っています。

大人同士の付き合いさえ出来ない母子だ ということにとても
情け無い思いです。でも、仕方無いのです。
その弱い気持ちを振り払います。その弱いところから、母の悪質さが
入ってくるのですから。

母が私の心を受け取らないどころか、私を邪魔するのですから。
それだけではなく、母はこの現実、この世自体をマイナスマイナスマイナスと
暗く暗く思っていて、受け取らないのです。人付き合いどころでは無いのです。
生きていくだけでも困難な人なのです。大きな病気が無い、体は動くというのに。

例えば、回りのモノすべてに噛み付いていく狂犬がいるとしましょう。
それが母なのです。私と母が曲がり角で出会うとしましょう、すると、
私が「おはよう。」と言います。しかし、母はいきなりパンチしてくるのです。
これは大げさではありません。母の「物言い」が徹底攻撃モードに
なっているのです。言葉の暴力どころではありません。私の足元に
火をくべて放火するような、いびり方なのです。
ジリジリジリジリと、いたぶるのです。しかも、これは、母の持って生まれた
ものなのです。

337 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 04:10:48 ID:+lmTKmr8
>>336続き
母は、母の母から、まったく放置されて育てられました。
4歳の時から母と祖母は口をきいていません。(と、いうことは
99%口をきいていません。)
ネグレクトという一番酷い虐待です。
これをされたことにより、母はまわりを敵と思っています。
行動で攻撃するのです。

正直、私達、母以外の家族が母から去ったら、母はのたれ死ぬでしょう。
それ程度の弱さなのです。しかし、しょうが無いです。
私の手には負えないのです。施設にぶちこむぐらいしか
方法は無いでしょう。
この世は残酷です。こんな不完全な弱すぎる大人を作ったのですから。

しかし、私は一切、もう母には触れません。私が不幸になりますから。
この世に放射能があるからといって、その毒を取り除く為に、助けに、
自分の手で触れに行く人間はいないでしょうから。

338 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 04:25:32 ID:+lmTKmr8
>>337続き

最後に。

母は祖母からネグレクトされて、(かなり薄まったものだろうけど)、
私達、子どもにぶつけてきました。その結果、子どもからも
ネグレクトされることになってしまったのです。
このことが私は悔しくて悔しくて悔しくて。

祖母が母を構わなかったのを、過去私は憎んでいました。
しかし、 この私までも が、母を構わなくなるとは!
この結果論が残酷すぎて、呆然とします。

しかし、私も、ネグレクト(無視)するしか道が無くなったのです。
母が、他の道を塞いだのですから。

ネグレクトしてくれしてくれ!と頼むように、母が言葉の暴力を
私に振るうのです。

「無視」を私に求めているのです。
そして、その上に、「私が、母にぶち切れて言葉の暴力を母に振るうこと。」を
“母が求めている”のです!なんと残酷なことでしょうか!

祖母からやられてきた「無視・言葉の暴力」を、母は求めているのです!
「その為に、私に加害する」のです。
それに乗ってやるわけにはいきません。


339 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 04:39:51 ID:+lmTKmr8
>>331
いきなり読ませるのはどうかと思う。
特に、小学生の子には難しいでしょう。
文字を追って、誤解しそうだから。
高校生ぐらいなら、本を渡せばいいと思う。

小学生の子とは、一緒に話をする時間が
何よりも要ると思う。もちろん、高校生ぐらいの子にもね。

母がいない場所。暖かくて、飲み物食べ物がある、
落ち着いた場所で、長く話しをするべきだと思う。
家族のことについて話すべき。暴露話もね。

そういうことを定期的にして、本人達に気づかせることから。

本は、最後の最後だよ。

340 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 08:06:34 ID:YXv/k7EO

http://c-others.2ch.net/test/-/tv/1137846593/1-

341 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 08:11:32 ID:l8QdkSTQ
ttp://www.asahi.com/national/update/0122/TKY200601210360.html

子供が壊れる場合それ相応の理由があるって事だな。
馬鹿にはそこら辺理解して欲しいものだ…

342 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 09:30:56 ID:+QpvBhPi
asahiというだけで身構えてしまった自分にワロタ

343 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 09:31:33 ID:df4+cbKS
>>240
喧嘩の後にお父さんがしっかり話をしてくれたんだね。
感動したよ。。

私の場合はどんな仕打ちが待っているか怖かったので
自殺覚悟で母の信仰する宗教を死に物狂いで脱出した時、
父は家の中で私を追いかけまわして「どうして脱会したのか話せ!」と
追い討ちをかけられて今も残るほどのトラウマになった。

結婚して子供が出来てから母と絶縁覚悟の喧嘩したんだけど、
今まで私を、お互いの悪口のはけ口としてきた父母が急に一致団結しちゃって
「夫の(妻の)気持を少しは分かれ。」
「お前も子供を産んで親になったんだから
親の気持を少しは理解できるようにならないとダメだ」
「自分はこんなにも大変な思いをしてきたんだから
完璧な育児を出来なかったのはしょうがない
(完璧なんていつ求めたのよ〜??)」

強烈な毒母と対決した時に、私が父に求めていた対応は
240さんのお父さんの対応そのものでした。だから感動!

344 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 10:05:38 ID:BBbo9kkY
ケンカつうか、相手に感情を伝えるのは大事だけど、家族の中で自分の
力関係の割合を増大させるってのは賛成しかねるなあ。
それって結局「パワーゲーム」に乗って「ますます巻き込まれてる」って事だと
思うんだよね。
兄弟が可哀想ってのは良く解るけど、それは弟さん達の問題。
お母さんも含めてあなたはあなたの問題と向き合った方が良いと思う。
あとお父さんが良い人に見えたってのもありがちだけど、結局毒家庭の
親ってのは一見被害者に見える方も共犯だから。

何がどう病んでるのか、解るのは良い事かも知れないけど、今見える真実と
回復してからわかる真実はちょっと違うと思うよ。
振り回されないように、自分の人生を大事にね。


345 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 10:59:38 ID:UJHcuNM8
>>344
> 兄弟が可哀想ってのは良く解るけど、それは弟さん達の問題。
> お母さんも含めてあなたはあなたの問題と向き合った方が良いと思う。
> あとお父さんが良い人に見えたってのもありがちだけど、結局毒家庭の
> 親ってのは一見被害者に見える方も共犯だから。

同意。私も似たような境遇にいるので、肝に銘じたいと思います。

346 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 11:34:44 ID:cvedHy53
いい事は父親のお陰
悪い事は母親の責任


347 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 11:37:27 ID:kVStQu9P
親に「毒になる親」の本突きつけて読ませたけど変化なかったorz

348 :313:2006/01/23(月) 11:42:56 ID:BViCuq7t
>>314
毒親の脳内変換機能、、、そう、それ!
もうそれはすごいよね。
こっちはすでに結婚して家庭もあるのに、
「俺達がいないとあいつはダメなんだ」って思っている。
親の言う事参考にして良かった事なんて一度もないのに、、。
マジでコワイ。
喧嘩するパワーがあるといいよね、、、。
力を吸い取られるような気がして、今は避ける事しかできない。



349 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 12:18:15 ID:zHKQk9QZ
私はその父親もにょったな。
結婚した当時から分かってたんなら、何故4人も子供を作る?
長女を筆頭に女ばかり生まれて、どうしても跡とりが必要な家で、とかじゃないんでしょ?
被害者を分散させて、自分の被害を減らそうとしたようにも見える。
弟さんに食べさせるように言っていたのもさ、言うだけで親の役目って果たせてるのか?おかしいよ。
あなたが気づいてくれてよかった、味方にって、まるで親子の役目が逆転してるみたい。キツいこと言うけどさ、父親のほうも警戒したほうがいい。
子供の健康より、自分の幸せより、今の家庭維持を選んだのはその人だよ。

350 :314:2006/01/23(月) 12:24:06 ID:iC0cz+Ca
>>348
お察し申し上げます。
結婚後なのになんという毒…。
ホント脳内変換機能には困りますね。

私は今は実家です。
3ヵ月たちました。
最初は毒親の言葉に傷ついたり悲しんだりしてましたが、
いまは私がバイトの身で一番出掛けるのが遅く帰るのも早いので、
朝はさっさと二人を仕事に追いだし、夜はさっさと酒を飲ませ眠らせることをモットーにしています。

351 :349:2006/01/23(月) 12:38:46 ID:zHKQk9QZ
キツいこと言うのはさ、うちがそうだったからだよ。うちの場合は母と祖母だけどね。
もちろん父親は本当に被害者なんだと思うよ。
ただ今回のケースでは、何もできなかったことで、あなたたち子供への加害者でもあるんだよ。
これを単なる同情心や親への依存心で許してしまうと、あなたの中で父親への怒りが消化されず、毒が残ってしまう危険性がある。
父親に定期的にカウンセリングを受けてもらって、もし父親が自分の非を認め、あなたたちのために本気で尽力してくれるのなら、その時は許してもいいんじゃないかな。
何にせよ、これは全員のケアが必要だよ。でも頑張りすぎないでね。あなたの人生よりずっと長く続いてきた歪みなんだから。


352 :240:2006/01/23(月) 12:47:12 ID:ly9YPk3H
皆さんレスありがとうございますm(__)m
昨日は感情に任せてスレを汚してしまいスミマセンでした
今日本当は会社の面接があったのですが昨日のことか尾を引いているのと物凄い疲労感があり
ちょっと受かるものも受かりそうにないので適当に理由を付けて日程を変更していただきました
今改めて色々と考えていたのですがますます頭の中がぐるぐるしてしまいました
皆さんのおっしゃる通り私が自立して幸せになるには家を離れるのが一番だと思いますが
今は(むしろ今になってと言うほうが正しいかもしれません)弟のことがとても気掛かりなのです
自分と弟が重なって見えます
学校ではいじめられ友達もなく家庭でも淋しかったあの頃を思い出します
せめて一番下の弟にはそんな思いはさせたくありません
あの弟の顔つきは本当に危険です 皆様にも見ていただきたいくらいなのですがそれはできないですし…
これから先どうすればいいのか本当にわからないです
父ははずっと毒母に気力を奪われ続けていたのだと思いました
それでも私に昨日の言葉を言ってくれたのは信じたいと思います
でも皆さんのおっしゃっているように“何で5人も子供を作ったの?”
私もそれは凄く疑問に思いましたがどうしても聞けませんでした

私だけ自分だけ幸せになるようにしてもいいのでしょうか?
その為に弟のことは諦めないといけないのでしょうか??
こんな事言ってゴメンなさい
児童相談所行ってきます

353 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 13:30:06 ID:WI+Rw4Iw
弟のこと気がかり(自分と重ねているのもある)なら今はとりあえず児童相談所行くのがいいね。
仕事も少し落ち着いてからでいいんじゃない?
そんなことも言ってられないかもしれないけど…

何もかもやろうとすると、結局何も出来なくなるから。
いつでもこの優先順位は自分優先であるのか?
自分に問いかけてみてね。

354 :240:2006/01/23(月) 14:07:00 ID:ly9YPk3H
>>353サン
ありがとうございます 言っていただいて少し落ち着いてきました
おっしゃる通りです 今ただ漠然と不安で物凄く焦っています
次の仕事のこと
弟のこと
家族のこと
自分のこと
お金のこと…
無理にたくさん詰め込んでただただあせって苦しくなります
こんなにやらなくちゃいけないことがあるのにどうして私はこんなにもダメなんだろうと思ってしまいます
こんな私はなぜ生まれたのでしょうか?
何をしても息苦しい 何もうまくなんかいかないのに…

355 :353:2006/01/23(月) 14:17:59 ID:WI+Rw4Iw
>>354
わかるよ。状況違うけどね。
ひとつずつゆっくりこなしていくしかないんだよね。
一人で何とかしようとしても絶対に無理だから、ここで愚痴でも不安でも何でもいいから吐き出した方がいいよ。
ここの人たちはわかってくれるよ。
味方やアドバイスは必要だから。
一人では生きられないんだよ。それは悪いことではないし当たり前のこと。
ひとりで背負い込まないでね。
でも話す相手間違えると逆効果なので、そこだけは慎重に。

356 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 14:32:51 ID:Jl+nuagd
>>319さん
異星人には激しく笑わせていただきました。
私はもう親を親とは思ってないし見切りつけてるけど、私も地球外生命体にまで
見放そうと思いました。


>>354さん
思春期の子供には、この本は衝撃が強すぎて新たなトラウマになりかねないと思
います。自我が育ちきってない心に、毒を認識させるのはかえって残酷ではない
かな…
私は292だったりしますが、陰ながら貴女を見守っていますよ。
頑張れ、なんて言えませんが、どうか事態が好転しますようにと祈ってます。

苦しいのは貴女だけじゃない、ここにみんながいますからね。

357 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 14:46:50 ID:XaLzhMDj
>>354
長い目で見て、って悠長な事言ってられないかもしれないけど、
まず親から離れて暮らす。
そこに弟さんを呼ぶ。たまにでもいいから。

ってな事もできるかな〜?って思いました!

弟さんを愛してあげて下さい!
それだけでも違うと思います。

358 :240:2006/01/23(月) 15:05:52 ID:ly9YPk3H
行く前に電話を入れたほうがいいかなと思い近くの児童相談所に電話をしたのですが
この電話でまず話を聞くようだったらしく電話が相談のようになりました
そして児童相談所は私が思っていたものとは少々違っていたみたいです

まず、基本は相談所なのでよっぽどのことが無いかぎりアドバイス等をして家庭環境を改善していくようになる
肉体的虐待はすぐに法的措置等が取れるが精神的虐待は判断が難しい
私(姉)だけだと事がスムーズに行かないので(←これは遠回しにそう言われました)できたら父親と一緒に相談所に訪れるのが望ましい
私が話した問題について 終始→これは難しい問題だと言っていました
あなたが一人で抱え込むのはとても大きい問題 私達を含め協力者が必要
数年間この状態だったと言っているのにまずはアドバイスから と言われました
私が担当された相談員の方は毒親についてあまりわからなさそうでした
なので私は“肉体的虐待についてはすぐ措置が取れるのはわかりましたが
精神的に明らかに不健康の場合は直ぐに措置は取れないものなのですか?”と質問をしたら
“今他の相談員と相談してから折り返し連絡します”と言われただ今電話待ちの状態です
何だかひどく疲れました


359 :240:2006/01/23(月) 15:11:55 ID:ly9YPk3H
まだ折り返しの電話が来ません

>>357サン
弟達と暮らす…これは私の今の夢です
今すぐにでもこの最悪の環境から脱出したいです
と言うか今を逃したらもう弟はダメになってしまうような気がしてなりません そこまで切羽詰まっています
なので最近は宝くじを買うということに逃げています


360 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 15:15:19 ID:TizMYd/C
毒親にされた事は一般の境界線を持っている人から見れば
行為自体は毒に見えない。
だから、子供がもし毒のような行動をしていても過敏な反応をして
無条件で子供の行動を否定をしてしまっては最悪。

361 :240:2006/01/23(月) 15:30:40 ID:ly9YPk3H
今相談所から折り返しの電話がきました その内容は…
今の時点ではやはり情報も少なく動けないので
親権者である父親から電話をもらって相談に来てもらうのが望ましい
あと弟の学校の様子はどうなのか?と言うことも聞かれました
もしかしたら学校では元気な場合もあるから学校での様子も調べてほしい
との事でした なので一先ず父親に相談をしてみます
もし父親に来ることを拒否された場合は一人で相談所に行ってきます
私にはそれ以外の方法が思い浮かばないので…

泣きながら詳細を語ったのですが相談所にはこれが限界のようです

小さい頃は精神を毒親に削られこんなに生きていくのは大変なんだと思っていました
学校もとてもしんどかったし社会に出たらもっともっとしんどくってとうとう欝になった
そうしたら何も楽しいことが思い浮かばなくなった
無力なのに私はどうして生まれてきたんだろう?

362 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 16:30:04 ID:l8QdkSTQ
相談所も所詮お役所って事か…
親が親として機能して無いのにその親にまず来いってのがもうだめぽ…('A`)

今朝の新聞にも2件無理心中の記事があった。
馬鹿が勝手に死ぬのは構わないがなんで子供まきこむかな…
他人とまともにコミュとれないなら結婚して子何ぞ作るなと思うのだけどね。
自分の寂しさ紛らわす程度の事で結婚する馬鹿多いみたいだし仕方無いのだろうけど他人の責任(この場合子)までとれないなら死ぬまで一人で居ろと思う。

子を巻き込んで心中なんて親が子を物程度でしか見て無い良い証拠なのに本人もしんじまうと責める奴居なくなるんよね。
死んじまったらそれに至る過程が自己中心的やら生活苦とかでも美化しちまうのかねぇ('A`) コガスクワレネェ
日本は世間も子は親の物って認識なのかね…
はずれ引いた子はどうしようもないって感じなんかな…('A`)

363 :353:2006/01/23(月) 16:44:07 ID:WI+Rw4Iw
お役所仕事とマニュアルどおり丸出しだね。
臨機応変に動ける人なんていないのかな?

2件無理心中って東海地方?
両親死にそこなったとこ子供だけ殺しやがって最悪だな。
今日子供殺しの犯人にされたトラック運転手の裁判もあるね。
あの人も毒親のせいで、がまんしてその場を乗り切るくせが抜けなくて、警察の言うがままに犯人にされたらしい。


364 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 17:21:57 ID:zHKQk9QZ
私たちが生まれて来てよかったかどうか?は、多分誰にも答えられない。
それは、私たちにとっては、自分にしか出せない答だよ。
普通の人は親からもう肯定的な結論をもらってるからね。
ただ、モニターの前には必ずレスしてる「人」がいる。大丈夫、あなたは一人ぼっちなんかじゃないよ。

365 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 17:42:21 ID:yKDQ6H0g
姑に「あんたみたいな母親に育てられて孫が可哀相」
などの嫁イビリを受けつづけ、
夫宛にも姑が同じ様な手紙を書いていたのを偶然見つけてしまった時の話です。
(夫は姑が自分勝手な考えをまた押し付けるんだろうと
呆れて手紙を読まずにほっぽって置いたらしい)

「ダメ人間の私に育てられるより、私が死んでしまえば
おじいちゃんおばあちゃんに沢山甘えられて子供も幸せで、
義両親も嫁抜きの家族水入らずで幸せ、夫も板ばさみに合わずに済む。
私さえいなけりゃ皆幸せになるじゃん。私ももう苦しまなくて済む。」
と自殺の方法を考えていた時期が一時期あります。

でも、「親が自殺したら子供は一生苦しむんだ」と考えた時に
良くテレビで報道される無理心中の事が頭をよぎりました。
よくよく考えた時に、自分が自殺した方が皆幸せ→子供も一生苦しむから道連れ→
誰も幸せにならない→未来ある子供を自分の意思で無くしてしまうなんて
毒親がしている事と一緒だし、少なくとも私の毒母よりずっと最低な人間だ
という結論になり、正常な思考回路に戻る事が出来ました。

今でも無理心中の事件を聞くと、その時の自分の思考回路を思い出します。

366 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 18:20:18 ID:+lmTKmr8
>>344
>>力関係の割合を増大させるってのは賛成しかねるなあ。
これは結果論。>>240さんが毅然と振舞うなら、自然にでかくなる。
あなたは人間を知らないだろうけど、結局は力関係なんだよ。
ちょっとは人間観察しなさい。

誰だって、他人に圧力掛けるのは嫌だよ。

毒がナメてくるのも、弱いからと見くびっているから。
普通の人相手なら、権力、力、脅し、全然いらない。逆に
頭下げたほうがスムーズに行く。でも、相手が毒なら、犬を躾ける
時のように、たまにはバシッと、「決め」ないと、後々、余計に
被害がでかくなる。猛獣を扱うようにしないと。
礼儀してたんじゃ、駄目なんだよ。実際、被害者もいるんだし。

猛獣使いを長年やってる私はよくわかってる。
毅然と躾けをしろ。毒に聞く耳が全然無くてもな。こういう態度が
兄弟を勇気づける。同居するなら、猛獣使いしないと。

太陽と北風。北風、しかも、強い打撃じゃないと、駄目な相手がいる。
強い打撃を冷静に加えたら、ちょっとは大人しくなる。
それをしなかったら、暴れまわって死人が出る。

言っとくけど、「毒には脳が無いんだからね。」

367 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 18:34:56 ID:+lmTKmr8
>>361
役所だめっすね。

当の父は、>>240さんの幼少期、何も出来なかった張本人でしょ。
強く強く強く、役所に迫るしか無いですね。
姉という立場を誇って。親権者?ハァ?遠まわし?ハァ?
そんなことを遠まわしに言ってくる甘い人には、叱りなさいよ。
仕事をちゃんと出来ない人なんですから。
担当者を変えてもらう という手段もあります。
相手は、公僕なんだから、当たり前のことです。信頼できなければ、
変えるのが普通です。
遠慮してないで、強くやりましょう。
姉という立場だけで、強く出ればいい。それ以上はいらんよ。

お役所仕事ウゼーと、思わずに、今出来るだけのことをしましょう。
お役所も変わっていきます。

今考えられる最大のことは、オオゴトにすること。
弟に関わる全ての人に、「こういうことがあるんだよ!」と
知らしめること。学校の先生、兄弟全員。まずそこからです。
全員に、降れて回りましょう。そうすれば、>>240さんの
協力者が現れるかもしれません。

368 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 18:39:08 ID:+lmTKmr8
>>240
人生相談板にスレを立ててください。
もっとたくさんの人の意見を訊いて、色々と
考えてください。

369 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 18:39:57 ID:KFeC7HvH
酔っ払って自殺未遂して、警察に親の電話番号を聞かれて、意識朦朧としていたから、答えてしまった。
家出して何年も会ったことがない親が出てきてしまった。
これまで何度自殺未遂しようとも本気で死のうと思ったことはなかった。
しかし、今や本気で死にたくなった。

今度自殺未遂したら、メンヘラの僕は、親元に「保護」される。
死ぬより、怖い。

370 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 18:50:57 ID:Xu0OTXq5
親になんか期待しないで、自分で環境を変えようとしないといけないよ

371 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 19:17:39 ID:KFeC7HvH
>370
これまで必死で自活してきた、しかし、メンヘラとなって仕事も金も、もう残り少ない。
自活できない自分が情けない。

372 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 19:18:44 ID:39DeKIDb
>>326
> 出来れば、家庭内の力関係→あなたが占める割合 を増やすように。
> 以上は、私の場合 で考えたこと。参考になったらしてね。

>>366
> あなたは人間を知らないだろうけど、結局は力関係なんだよ。
> ちょっとは人間観察しなさい。

反論されて、頭に血が上ったのでしょうか。
人を見下したり、決め付けて物を言うのは毒ですよ。

373 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 19:47:58 ID:nr1hb2ne
>>369
そんなことないよ。
精神障害者のセンターとか保健所とか相談できるところがあるはず、
こういう毒親をもった子って親の毒から逃げられないのかな?
親はいないって初めに言えばいいんじゃない?
天涯孤独で自殺未遂した人達はどうすんの?
救済措置があるはずでしょうが?
いつまでも「親」「親」「親」
親の束縛から逃げないとどんなに物理的に離れても
毒親からは逃げられないよ。

374 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 20:14:35 ID:hc03HPWb
俺はパワーゲームから降りるべきだと思うな。
力の寡多は確かにあるんだけど、自分の感情にそれを影響させるべきじゃないよ。
上には上がいる。毒親の支配から自由になっても、その上の人からは自由になれてない訳で。

ただ、>>366の場合はそれこそ結果論でパワーゲームから降りれているような印象を受ける。
肝は「毅然とした態度」なんだろうね。

力関係は相手の方が上かもしれないけど、それでも従属しなくても良い。
その認識が俺らには必要なのかも。

375 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 20:16:53 ID:KFeC7HvH
>373
酔っ払ってて思わず親の電話番号を言ってしまったのが失敗だった。
親が菓子折り3つと50万円持ってきた。
親は非常に裕福。
僕、貧乏でそのうち家賃も払えない。
自分が情けなくて死にたい。
がんばって2000万円溜めたんだ。
それも泥沼離婚で失い、今は職もない病弱メンヘラ。
親は元気ピンピンで金たくさん。言葉さわやか。一見善人。保健所なんて丸め込むのたやすい。
自分が情けない。

376 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 20:20:02 ID:+lmTKmr8
>>375
ホームレス支援のような成人支援があるから
ビクビクするな。天涯孤独ってことにしとけば
いいだろ。親はじきに弱る。比較すんな。というか
思い出すな。
自分を責めるな。責めたら、悪循環になるだけ。

377 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 20:25:44 ID:KFeC7HvH
>376
親の住所と電話番号を頭から消したい。
もう家出して10年以上たつのにどうしても、どうしても頭から消えない。
吐けと言われたら吐いてしまう。意識朦朧としたら吐いてしまう。
それが、怖い。

378 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 20:27:51 ID:+lmTKmr8
>>377
てか、遺産貰うために覚えとけ。
単なる金だと思っとけばいいだろ。


379 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 20:30:32 ID:KFeC7HvH
>378
遺産はあと数十年はもらえそうもない。
本当に気味悪いぐらいに親は元気。
こっちが死ぬってか自殺するのが先だと思う。鬱。
なんのために家出して必死で働いて2000万円溜めたのか。
今や、何もない。仕事も金もない。

380 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 22:29:52 ID:/428+7Ml
母親に階段から突き落とされた。
一番下には花瓶とか割れ物があったから
一番下まで落ちたらとても痛い事になると思って
必死で階段の縁つかんで途中で止まった。
上を見たら母親がゲラゲラ笑ってた。
階段から突き落とされた事より、
母親が笑ってる事の方が怖かった。

381 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 22:34:38 ID:+lmTKmr8
今日も生きられた!やったー!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1134903218/


382 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 22:43:19 ID:1cQ5gCkY
親によって人生のかなりの部分が決まるよなー。
今から思えば高校のころ付き合ってた彼女は、
仲の良い両親のもとで愛情いっぱいに育って、
オレにも底なしの愛を注いでくれた良い女性だったよ。
オレが性格歪んでたせいで交際はダメになったけど、
今は良いダンナさんといっしょに優しい家庭を築いているようだ。
悔しいけど、オレといっしょになってたら絶対不幸になってたと思う。

うちの親なんてオレに歯磨きも躾てくれなかったし、子供のころは
風呂にも入れてくれなかったんだぜw

風呂は大人になってからでも習慣つければいいが、歯はなあ。
子供のころ歯磨きの習慣がなかったせいで、今ではボロボロだよ。


383 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 23:34:38 ID:uIMWWsr2
中2で親のこと本気でおかしいと思いはじめて、ネットで調べたら典型的な毒親ってことがわかって
ネットの人に相談してその人がすごく親身に毒親のことやその子に及ぼす影響のことや私自身これからどうしたら
毒を振り払って自分を取り戻せるか詳しく話してくれて、家が比較的近くだったからオフでも会って相談してもらって
約2年経った今鬱も軽くなり毒によって曲げられていた考えや性格も大分補正されてきた気がする。
チラ裏でごめんね。その相談に乗ってくれた人も毒親持ちで自分でなんとか乗り切った人だった。思春期のうちにどうしても治してあげたい、って。
毒持ちでもこんな素晴らしい人間、毒持ちだからこそこの人はこんな優しくなれたのかな。

384 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 23:37:05 ID:7v4iCk9N
>>382
今からでも遅くない。歯があるうちに歯医者に行こう。

私も歯磨きは躾けられなかった部類です。
歯科検診の結果を持ち帰っても放置プレイだったし、
虫歯は放置するものだと思ってましたよ。

二十歳を大幅に過ぎてから、やっと歯医者に行けました。
どこでも同じかは分からないけど、
昔と違って白い詰め物で処置してくれるから
見た目は随分良くなるよ。

385 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 23:45:24 ID:BBbo9kkY
>>371
自分の場合は、って断ってるけど、相談してる240はパワーゲームにつ
いて無知でしょう?
そいうアドバイスは危険だと思うけどな、、、
「自分はやめとく」って言えるのは、かなり知識もついた、回復した人
だと思うよ。
240は「それもいいかな、どうしよう、おろおろ」って状態みたいだし、
もともと家族の問題に巻き込まれて自分の人生棒に振り掛けてるように見える。
そういう人が「力関係の割り合い」を増やすのは、ますます巻き込まれて
回復が困難になるんじゃまいか?


386 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 23:46:28 ID:1cQ5gCkY
>>384
ありがとう。20代になってから必死で磨いてるから歯は残りそうだけど、
エナメル質の変色はどうしようもないなあ。
審美歯科とかも考えたんだけど、やっぱ自分の歯があるうちは
それで通したほうがいいみたい。自分なりにいろいろ検討してみた結果。

387 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 23:47:55 ID:BBbo9kkY
すまん>>372 だった

あと366は毒に巻き込まれまくってますな。。。
いやそれも生き方だけど。
毒からの回復として普通にはお勧めされていないと思われ。
「だから自分の場合だって行ってる駄絽」って言われそうだけど
まだどうしたらいいか全くわかってない人にそのアドバイスはイクない
と思う。
申し訳ないが。

388 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 00:10:00 ID:HVZeCMuh
>>386
変色はホントどうしようもないですね。悲しいかな。
定期検診を受けたり、大事にしてあげてくださいね、ご自分の歯。

親が毒だと「自分の身体を大事にする」ことすら教えてもらえない・・・。

389 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 00:26:27 ID:2xEGEMkv
>>387
だから人生相談板でいろんな意見を聞けと言ってるだろーが。
私だけの意見じゃだめだから。でも、同居するなら
かなり(私のように)気を張ってないと、やられるし、兄弟も
やられるよ、と言うこと。これは事実だから。いくら
あんたが、否定してもね。毒は生ぬるくないよ。攻撃してくるん
だから。>>240が今は同居しか無いって言うから、アドバイス
してんじゃねーか。そりゃ、別居がいいに決まってるわな。
しかし、それが出来ねーから、同居のサバイバル方法を言ってんだよ。
最初からちゃんと読め。

390 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 00:31:26 ID:2xEGEMkv
続き
清浄な地に行って、毒に触れず、暮らすのが一番いいに
決まってるじゃん。それが無理なら、どうにかして知恵を出して
自分が、猛獣使いに変身して、自分と家族を守るしかねーじゃん。
それ以外のどういう方法があるっていうんだ?>>387
言ってみれば、警察官、悪い上司を手でころがす部下だよ。
そりゃ、狸じゃなければ出来ないわな。いい人間でいようと
思ったら出来ないわな。しかし、それをしなかったら、余計被害が
デカイんだよ。青い学生のよーなこと言ってんじゃねーよ。>>387
こっちはサバイバルしてきてるんだ。上手いこと猛獣使いできれば、
欝や自殺にならなくて済むんだ。私はそのお陰で、欝にはならなくて
済んでるんだよ。

391 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 00:36:01 ID:2xEGEMkv
続き
それと、>>240に上記のことを言った理由は、もう>>240が大人な
のと、>>240が賢そうだからだよ。子どもと馬鹿には出来んからな。
>>猛獣使い
出来んなら、出来んでいいけど、出来んのなら、即刻、避難すべき
だわな、母以外の全員が、去るしか無いわな。

392 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 01:28:32 ID:RfIGknNN
否定的な意見が多いがパワーゲームで力加減を知るってのも自分はありだと思うが?
無知のまま毒と同じだからって降りたんじゃ他所で巻きこまれても対処出来ないだろ?
知識としてある程度身に着けておくのはアリなんじゃない?

自分も同居だけど2xEGEMkvと同じ感じでやってる。
2xEGEMkvも言ってるけど毒とは会話が成立しない以上一緒に居るってのはパワーゲームになるのは
仕方ないんじゃない?会話で妥協点とかを見出すって事が不可能な以上ある程度は実力行使で相手ねじ伏せないと
自分の意見押し通すってのは他人との衝突は避けられないわけだし。そのために力を付けるのはありじゃね?
色々知識身に付けていけば毒が嫌でも従うしかない国家権力や法律盾に相手を言いくるめる事も可能でそ?

パワーゲームに否定的なの多いけど世の中所詮パワーゲームよ?
力なんて凶器と一緒で使う人の意思次第。制御できるなら自分を守るために力はもってた方が絶対良い。
体力、知力、権力どの力を持っていても使い方間違えたらダメなのは同じだろ?
自分が何かしらの力を持ったと感じたときに暴走しなきゃ問題ないとは思わない?
自分が使える力は最大限使う、ただその使い方を間違えないように御するってのが人としてはあるべき姿じゃね?
ある物使わないのは勿体ないべ?

393 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 02:24:56 ID:5Y4+nkpY
父親(以降クソジジイ)は昔から冷酷で何かあると(自分は女だが)げんこつで殴ってきたり、こっちの欠点ばかり言って一度もほめたことなどない最低の人間だ。
笑い話どころか普通の会話をした記憶がない。
母親はクソジジイのいないところではごく普通なのだがが、クソジジイと自分がもめていると必ずクソジジイのほうに味方する弱い立場だ。
自分は線維筋痛症という病気のために働けずに家にいる。このことは母親しか知らない。


@自分の症状が悪いとき、骨盤バンドやたすきがけのサポーターなどをしていても、クソジジイは自分のことを何一つ病気とは思ってみてはいないようだ
このクソジジイは自分を引きこもりと勝手に思い込み、嫌味を言い「お前が何かの病気なら、診断書を出してくれ」と平気で言う。
会社や学校ではない家において、診断書がないと病名すら信じない親が世の中にいるということがあっていいものだろうか。


A自分は病気で、肩や腕が動かしにくいのに、部屋のような状態の台所の扉を出入りするたびにいちいち開け閉めしていては、体がもたない。それなのに、クソジジイは一秒でも開けっ放しにすると勝手に閉め、こっちがまた入るためには開け直さねばならず、非常にイライラする。
何度やってもやり返してくるわざとらしさに、もう耐えられない。腕が辛いだけでなく、体全体もだるいのに、なぜ自分の家なのにこんな制約を受けなければならないのか。
このバカはたかが、ちょっと用を済ませる間、数十秒扉を開けていることにも我慢ができないのだ。
本来なら母親がクソジジイに病気のことを説明して、こんなバカな行為をやめさせるべきではなかろうか。

もっと書けば酷さがわかってもらえると思うが、とにかく
@Aのことについて、自分が言っていることは間違っているだろうか。



394 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 02:41:16 ID:5mQhlIhy
>>392
って言うか、そういうのはもはやパワーゲームではないと思われ。

俺のイメージするパワーゲームとは、肉食獣のような力の使い方。
「あいつをどうにかして食ってやろう。やり込めてやろう。」って感じの。
それに対してパワーゲームを降りるとは、草食動物みたいなイメージ。
「俺を食べる気なのなら許さない。そうじゃないなら別に良いけど。」みたいな。
(実際には草食動物はすごく気にしてるんだろうけど、そこは例えで)

実は俺は、毒との同居は可能だと思ってる。
パワーゲームを降りた究極は「同居も可」なんじゃないかな

395 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 04:02:06 ID:0jy/mLn8
>>393
線維筋痛症の治療はしてるのか?
ここに書き込みできてるんだから、手先は動くんだろう?

まずは、早く直すことだよ。

漏れの場合は、両親共に毒親だった。
両親に対する怨みは一生忘れんよ。
鬱病が悪化して身動き取れなかったときの仕打ちは、今でも忘れない。
両親、まだ生きてはいるが後数年で耄碌はする。
そのとき、同じ仕打ちを味あわせたいと思ってるよ。

その「クソジジイ」もいつか歳をとる。
そのとき、いつでも復讐できるように病気を治せ。
針でもなんでもいい。健康になって復讐できるようにしておけ。

396 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 06:31:53 ID:VtYOigAh
うちの親父は完全に子育て放棄
ネグレクトと言うんでしょうか。
生まれてこの方、まともに話をしたことも、
助言をしたこともありません。

何故人間が自分の子供に愛情を感じないのか
理解に苦しみ問いただしても
寝たふり、気づかぬふりでまともな返事はありません。
分かったのは親父は祖父と一緒に暮らしたことがほとんどないこと。
何か相当大きな心の闇を抱えているんでしょうが・・・

397 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 07:00:26 ID:OvKgpADi
猛獣使いだかパワーゲームだか知らんが、それって「毒をもって毒を制す」ってことじゃね?
立場逆転して子が毒親を制圧したと思っても、それじゃ子が毒人間になっただけじゃん。
現に毒親思考丸出しのレスをつけてるやつもいるし。こうやって連鎖してくんだろうな…。

398 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 08:23:01 ID:TsK0X3Y8
>>396
そうなんだよね。
まあ 「ちゃんと読め」だのなんだの、自分を守る為に相手に巻き込まれ過ぎて
最早毒と化してるみたいだから、何言っても駄目なんだろうけど。
「人生板で聞け」とか、機能不全家族について良く知ってる人が多い
のはここだと思ったけど。
相手とパワーゲームしちゃうのは正直人として当たり前の反応だと思う。
機能不全家族からの回復って、すごく「不自然」に思える方法が多いよね
自分もカッとなって、パワーゲーム乗っちゃう時あるよ。
でも後から考えると、結局巻き込まれて自分の人生が無駄になってる。

同居してても距離の取り方、自分の守り方はあるよ。
大変なんだけどね。

誰も清浄の地に逃げないと駄目だなんていってない。
あと逃げても、そこからほんとの自分の問題が始まるから、自分は正しくて
家族さえ居なければ人生うまく逝くって訳でも無い。

選ぶのはその人だけどね。

399 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 08:30:22 ID:TsK0X3Y8
>>397だった。
アンカーずれまくりですマソ

400 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 08:31:37 ID:5Y4+nkpY
>> 395 優しい助言をありがとう。

線維筋痛症は対処療法って感じで完治しそうにないけど、クソジジイとは家で接触しないように努力している。
いつかどんなかたちでもいいから、完全に離れて暮らせることを強く強く願っている。
(クソジジイは今60歳で、ダンベルやって体鍛えてるし、持病らしいものも通風ぐらいで体型も痩せ型だし、しぶとそう。
車の運転もしないから交通事故もあり得なくて・・・)

復讐と言えば、たいしたことではないけど、自分が今までにたくさんの病院でもらったかなり年数経ってる薬が山とある。
それを粉にして1,2滴の水でクソジジイのコップの底に薄く塗る。そしてドライヤーで乾かす。
最後に、いかにも洗ったあとのように水切り籠に逆さまにして置いておく。
朝そこに牛乳を入れて飲んでいるので、なんの疑いもなく一緒に薬も飲んでしまう。
苦い睡眠薬のアモバンでこんなことしてはみたが、なんの意味もなかった。でも抗生物質とか強い薬なら少しは意味があるかもしれないけど。

自分は幼い時から、こんなクソジジイのせいでよく大声を出していたので、近所の人は事情を何も知らないのに「●●ちゃん、よく声きこえてくるよ。」
なんて笑われたことを覚えている。他人の見る目なんてせいぜいそんなものかと絶望したものだ。
家庭内の問題ほど恐ろしいものはないと思う。だって、まったく他人の助けの入る余地がないから。
家のクソジジイように親失格や人間失格が大勢いるのだから、世の中で子供の虐待死やDV死が増えているわけがわかる。

401 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 10:39:20 ID:QF2E39Xd
私も母親に死んでほしい

人間の心がない
子供が病気で苦しんでいても「出て行け、迷惑だ」

神様
お願いだからあいつを殺してください

402 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 12:56:50 ID:qBb5HMdU
>>401は私ですか?
うちは両親ともに無神経なので、
鬱を二人がかりでなじってきます。
「あんたなんか失敗作だ」
「いつ出ていってもいいぞ」と言いつつ独立って言うと烈火のごとく怒る。
「あんたが犯罪者になったらうちも映されるよね、いつ映ってもおかしくないわ(ホリエモン逮捕で実家が映ったのをみて)」
「あんた殺すのなんかちょろいわよ」

同じ思い、もっと大変な思いしてる人がこのスレにはたくさんいるから、
自分も頑張ろうと思える。

403 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 13:39:10 ID:XtleMuvz
遅くなりましたが>123です。

>124
母方の祖母が学歴が全て!!って考えなんです。
なので祖母の近くで育ったイトコ達は祖母のせいで鬱になってしまい、
東大に受かるといわれていた同年代の子も鬱で不登校になり、祖母からの怒りの電話等に疲れて
いつ自殺するかも分からない状態。
それで今のところ受験までちゃんとこれたのは祖母と離れて暮らしていた私だけなんです。
週に一回くらいペースで、期待してるんだから、みたいな電話がくるから落ちた時が恐ろしい…
相談しても逆に凹みそうだけどタイミングを見計らってやってみようと思います。
ちなみに父方の祖母はDQNだから当てにならない。人の金盗むんじゃねーよ。

受かったとしても学費払えるのかな…保証人になってくれる人だれも居ないし。

404 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 14:42:32 ID:E9ROkZ6k
生まれて初めて憎んだ相手は、両親だった。
親孝行しようと宗教にハマッている母のかわりに食事を
つくり、話し相手をしていたが、しまいには「財産狙いやがって」
呼ばわりされた。
実家に居た頃にはそれでも尽くしたが、結婚して
相手の両親を見て、初めて「普通の親」はこんなにも違うものか
とびっくりした。
そんな状況も知らずに「許せ。受け入れろ」を連呼する母親にも
うんざりだ。
「どんなに愛されて育ったか思い出してごらんなさい」という内容の
手紙まで届いた。もう「????」って感じ。
今は実家へは行っていない。もう一生つき合いたくない。
今は、主人を参考に自分の子供を愛する方法を少しづつ学んでいる。





405 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 15:06:56 ID:DGb7FtI1
404さん、私かと思ったヨ。
今日のテレビで私の話が再現されましたが、
覚悟はしていたものの大した事がないように再現されてしまってガックシ・・・
カルト宗教狂いの母親と性虐待に近い行為をする父、母がペットを惨い殺し方した話
などは放送できない内容らしくて、その部分を全部なくして放送だから
しょうがないんだろうケド・・・脱力・・・
404さんのカキコみて、同じ状況を味わってきた人がいてビックリした。
(手紙のところまで一緒だよ!)

406 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 15:33:13 ID:QF2E39Xd
テレビはすごい脚色と修正するよね。

>>405削られたところが一番重要なところなのにねーー

407 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 16:23:43 ID:QF2E39Xd
毒母の妹(私にとっての伯母)に
母の残虐非道ぶりをブチまけました。

ところが伯母からこう言われました
「あなたがされた事が虐待というなら、
アフリカのほうの子供はどうなるの?
食べものがないと、子供よりも”親が優先的”に
食べるのよ、親はまた子供を生めるから。
あなたは虐待虐待って騒ぐけど(以下略)」

たしかに海外では、食いぶちを減らすために
生まれた赤ちゃんを殺したり、
親が子供に泥棒をさせたり、
物乞いをさせたり、道にたたせたりということが
あると思いますが
私がされたことをこういった話と比較するのは
どうなんでしょうか。


408 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 16:50:10 ID:YB5i+che
ここは日本です。
アフリカではなく日本に生まれたのだから、日本の児童保護法によりあなたは保護されるべきだった。
その義務を果たさなかった日本国民であるあなたの母親は虐待のそしりを受けてもしょうがありません。
そういうのを論理のスリカエと言います。
毒人間の得意分野です。気をつけましょう。なお、親の方が食べるのは生物としての理にかなっていますが、人権という文化の発達した、飢えの少ない日本住民と比べることは、言葉は悪いですが
「あなたの母親は義務教育を受けたけど、ろくに教育も受けられなかった野蛮人よりマシじゃない!」と言っていることになり
あまりお利口さんなやり返しとは思えません。
意味もなく人を見下す、人の不幸と比べるってのはそういうことだと私は思います。

409 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 17:01:34 ID:YB5i+che
ん〜野蛮人はいいすぎたかな。。。(・д・)y~~

410 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 17:19:36 ID:7FRqgCLD
>>405
前のレスにあったので、きっと405さんの話があると思い、
テレビ録画しておきました。

普通の人にはあれでも信じられないくらい酷いと思います。
ちょっとギャグ風味ではありましたが伝わりましたよ。

しかし、自分だけじゃなかったと思えるこの場がありがたい。

411 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 17:21:43 ID:eI28CJ8u
毒母と同居の場合の距離のとり方 是非知りたいです
家も狭いし 子供も小さいし…(小学低学年♂2人)
自分のパートと別居中の父からの仕送り、年金で
私の主人の手取りより収入は多い
にもかかわらず僅かな食費しか入れず、電気ガス水道使い放題
私は毒母に起因する鬱で通院中で働くこともできず…

何か言おうものなら 自分だけがいつも被害者ヅラ
もう30年も前から 何かというと、
恨みがましい遺書残して家出
正直 もうほんとに死んでほしいです

これ以上私の足を引っ張らないでほしい…

412 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 17:55:54 ID:HksRxgzs
>>407
その伯母も毒人間なので近寄らないように。
毒親はそのまた親から毒を受け継ぐことが多い(祖父母も毒)
だから毒親の兄弟姉妹も毒人間の可能性高し。
うちの父親の姉妹なんか全部毒(w
ろくな人間がいない。 本人が毒だからかその配偶者もクズ。
母方は一人っ子なので頼りになる伯父伯母はゼロ。


413 :404:2006/01/24(火) 18:00:31 ID:uewroWEQ
>>403
10時からの番組でしょうか?
「嘔吐した、、」という内容の。
なんだか似てる、、、と思いつつ見ていました。
私は、手紙に対してはスルーしました。
ここでわかってもらおうとしても、無駄かな、、、と思って。
「全ては学びの為に起こった事でしょう?」
「父親の年齢を考えてごらんなさい」
「あなたは人と不和でいる状態で幸せですか?」、、等々。
まさに「毒親」に書いてあるところの、罪悪感を感じさせて
コントロールする親そのものです。
それに、自分達が子育ての成功者だと以前言っていました。
「子供たちは(姉妹)実家のそばに居てくれるし。」と。
↑これって子供を自立させない親の典型。
さすがに同居していた姉夫婦も今年出て行く。
それで今度は疎遠になっている私にコンタクト?って感じです。
とにかく連絡を取らないようにしているけど、姉達が出て行ったら
私と話をする予定らしい。(姉に聞いた)
いつまでも逃げてないで、対決した方がいいのか、、、悩む、、、。




414 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 18:01:02 ID:HksRxgzs
そのせいか従兄弟達はほとんど実家を離れて実の親と
縁を切って暮らしている。自分の親じゃなく配偶者の親と
仲良くしたりしている。
普通日本じゃ男の子は母親を慕ってマザコンになる人が多いのに
(それはそれで問題だけど)、従兄弟達はみんな母親を嫌って
家を出てしまう。
伯母どうしもみんな犬猿の仲でお互いにまったく行き来してない。
父方の祖父が妻子を捨てて逃げちゃうような男だったからかな?
子供の躾もまったくできてないし、何より子供が嫌いだったらしい。
祖父自体は金持ち・地主のお坊ちゃまだったのに
甘やかされすぎて激しい自己中男になったようだ。

415 :395:2006/01/24(火) 18:29:45 ID:0jy/mLn8
>>400
生きる気力はちゃんとあるのを確認できて安心したよ。
復讐は、ホントに実行しなくてもいい。機会があればでいい。

それより、藻前がこれから先、何でもいいから生き延びることができることが
一番大切だ。
生きろ、400!

貶められてきた人間が、尊厳を踏みにじられてきた人間が、気力を失わないで
行き続けるには、「怒り」も絶対に必要だ。

やがて結婚できる日も来るかもしれない。
漏れは結婚して、カミさんの親や義姉とも仲良くしながら新しい「家族」を築いてる。

毒親の顔は随分見ていない。多分、奴らが死んでも葬式にも顔出さないだろう。
涙も流さないだろう、ホッとするだけだ。

最大の復讐は、実の子供達にその死を安堵される、奴らの一生を嗤う事だ。
いつかその日が来ることを念じつつ、ひたすら生きろ。

今の立場じゃ、母親を利用するのが精一杯だろうけど、どんな方法を使ってもいいから
生きていてくれ。

またカキコしてくれ、400。
元気でな。

416 :240:2006/01/24(火) 18:44:20 ID:jhr/mXji
こんばんは
今面接帰りの電車の中です
転職3回目後の就活で毎回面接官の私を見る目が凄く痛い…
気付いたときにはもう取り返しがつかないものなんですね
携帯からちょっと吐き出させてください

毒母とバトルをした次の日から物凄い疲労感があり今気分的にも凄くしんどいです
一度治りかけてた欝が再発したみたいです
夕方に面接に行くだけでも凄くしんどい…
今誰かに会いたい 会って話してすべてをぶちまけたい
電車の中なのに涙が出そうです
毒親OFF会ってないんですか?
私幹事やるから皆で想いを吐き出しませんか??

友達に話しても理解してもらえない 友達なんてほとんどいない私は
今はここだけが頼りです…


417 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 18:50:24 ID:VkjkaKW+
俺は東京付近にすんでる。
話し聞くくらいならできるが・・

418 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 18:53:34 ID:YB5i+che
えーっと、私は長野県にいるよ。信州。
最後のバスが三時四十分なんで、夜とか遠出は無理。
みんなはどこにいるの?
いやそもそもあなたはどこにいるの?

419 :240:2006/01/24(火) 18:58:39 ID:jhr/mXji
みなさん本当にありがとうございます!
私は今埼玉県に住んでいます
とりあえず今日は皆様のレスだけでありがたいので大丈夫です
でも後日改めて必ずOFF会開催します!
幹事はやったことありますがOFF会幹事は初めてなのですが
勢いでここで呼び掛けちゃって大丈夫でしたか?

ひとまず今夕食の買い物中なので
また夜にここに来ます

では ノシ


420 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 19:09:01 ID:VkjkaKW+
>210さん
どっかフリーの掲示板でもレンタルして実際のOFF会の連絡はそっちでやったほうがいいかもね。
新しく投稿したい人に邪魔にならないように。

でも、とりあえず心がおちついたようでよかった。

421 :ID:2xEGEMkv:2006/01/24(火) 20:01:05 ID:2xEGEMkv
>>240さん、ネットの人間関係に頼るのはやめなさい。
身内、役所、身近な人に頼りなさい。
今回はとてもいい人が集まってくれて、うまくいったと
しても、その行動パターンは危険ですよ。

>>398
どーも、「体当たりで対処」という可能性を否定してくださる。
これが出来る人なら、したほうが学ぶことが多いっていうのにさ。
あなた、汚いものを嫌い過ぎて、一切扱いたくない人かね?

親戚のエホバの証人に通じるものを感じる。
人間、全員が汚いものを持ってるよ。それを誤魔化したらいけない。
自分だけが綺麗?ハァ?嘘言うなってこと。
でも、だからこそ、汚い人に対処出来る能力も持ってる。
これを否定したらいけないよ。
そして、そういう能力を持っている人は、他人を守る義務がある。
全員が全員、草食動物のように逃げててどうすんの?

私は、DQN会社で自分を鍛えてきたから、物事が見えるようになった。
こういうことは、実践で身に付く。
技術力ね。表面だけを見て、安易に心が汚い、綺麗ってもんじゃないよ。

この板には、カウンセラーとか特に賢い人がいるようだけど、反面、病んでる
レスも返ってくるから、嫌いなんだよね。
健康な生活の臭いがしない。だから、凡人の集まりの人生相談板の
ほうがいいって言ったんだけど。

>>同居してても距離の取り方、自分の守り方はあるよ。
>>大変なんだけどね。
なら、具体的にアドバイスしてやれよ。

422 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 20:09:40 ID:RfIGknNN
>>421
文盲かね?
役所はともかくとしてその他が頼れ無いからここに着てると本人言ってるじゃない?

>この板には、カウンセラーとか特に賢い人がいるようだけど、反面、病んでる
>レスも返ってくるから、嫌いなんだよね。
そっくりそのままこの文返そうか?
あんたのやってる事もこれと変わらんぞ?
好きじゃ無いからなんでわざわざ覗いてさらに無駄なレス返すんだ?

423 :ID:2xEGEMkv:2006/01/24(火) 20:16:18 ID:2xEGEMkv
>>422
無視。ネットの恐さを知らない愚か者。出会い系で殺されとけ。

***

最後にまとめで言うと、>>240さんは、心技体。

心…健康な掃除された美しい心。
技…技術。操縦術。毒の反応を見る。避ける。(私の言ってるのはこれ。)
体…体力。健康な体。

この三つを磨いていって欲しいということです。

424 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 20:17:44 ID:v6Gedcmo
>>240さん
私も毒親オフ、あればいいなぁ…周りにこういう境遇の友達がいないから、
何らかの対処法や対策を話し合えるのになぁ……と思っていました。
周りの人に相談したいけど、境遇が恵まれている人には
分からないことありますもんね。
「親は大事にしなければならない。
今、生きていられるのは親のおかげ。」という風潮が日本では強いですしね…
私は静岡に住んでいるので遠いですが、毒親が住んでいるこの実家がある
静岡県が大嫌いな人間になってしまいました……
就職は絶対に違う県にしたいと思っています。
いつか240さんと会って話したいです。

425 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 20:29:52 ID:YB5i+che
ん〜毒親オフはいいんだが、よく考えたらメンヘル板の女はすぐやれるって噂が以前あったんだよ。
まともな人が100人いても、悪人が一人いたら誰かが被害に遭う。それがオフの怖さだ。提案なんだが、2chサバイバー専用チャットを作るのはどうだろう?
次スレからURLをテンプレに入れてさ。相談しあえるようにするの。直接連絡は自己責任で。
まあ私はケータイ厨だからチャット参加できない訳だが。

426 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 20:44:30 ID:D74VsiNs
そうだね。弱みに付け込む最低な人間いるからなぁ…
>>240さんは若いし女の子だから余計にあぶないな。

>>423
の言葉。みなさんに言えることですね。
私もいただきました。
体力は絶対にいるね。それを実感して毎日ジョギングしてます。
猛毒のパワーに勝る体力・気力これがないと、家を出ようが超えられないと思います。
技術は自分の環境にあったのを身につけるしかナイね。

427 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 20:49:23 ID:VkjkaKW+
>425さん
たしかにあるに越したことはないと思う>チャット
実際にあってストーカー被害にあったとかの噂も聞くし、メンヘルの女はすぐやれるって噂も聞いたことがある。
それに無制限にOFF会開くと、『毒になる親』すら読まない毒そのものの人が乗り込んで来ることもあるかもしれない。
もし会うにしてもチャット通してからならリスクは少しは減らせるかもね。


428 :240:2006/01/24(火) 21:32:59 ID:jhr/mXji
ただ今ご飯食べおわりました
また携帯からのカキコです
ちょっと今の時間はわけあってまだパソコンが使えないもので…
私が親子丼を作っている間に色々と論議があったようでびっくりしました
とても参考になる意見がたくさんあって大変勉強になりました
私は最近になって2ちゃんを始めたものなので…
すぐヤれると言う話もストーカーの事も全く知らなかったです
本当無知ってダメですね
でも毒親OFF会はやりたいです
何でかというと他の方の情報が欲しいということと
少しでも共感できる人に出会えることができたらいいな
という思いがあるからです
それにもう一つ大きな理由があります
弟の写真を皆さんに見ていただきたいんです
昔の弟と今の弟の顔つきを皆さんに見ていただきたいんです
毒母とバトルをしたときの“顔つきなんか変わっていないじゃない”
と言う言葉を克服したいんです
前スレでも書きましたが児童相談所はあてにならないものでした
国の機関が毒親に対して機能をしていないのならば
これから私はどの機関に頼ればいいのでしょうか?
私には他に頼れる人がいません
父親に頼れば…という意見もあると思いますが
父親の力量は私が生きてきた年数が物語っています
それにこれから生まれてくる人たちにも私はそういう思いをさせたくないです
ここまで言ってしまうとちょっと現実味が無いし虚言にすら思えてしまうかもしれませんが…


429 :240:2006/01/24(火) 21:47:39 ID:jhr/mXji
続き
それに短期間で結構スレが伸びているということは
(私が常駐して書き込んでいるからかもしれませんが…)
世の中には毒親に苦しんでいる人がもっとたくさんいるんじゃないか?
そう思っているからです
私一人だけじゃ何もできないけど
皆さんがいてくれたら何かできるかもしれません
結局何もできなくても
何かわかることがあるかも知れません
文章を掲示板に書くだけでは伝えられないものもあると思います
せっかくこうやって皆さんにここで出会えたのだから
このままでは終わりたくないという思いが私の中にあります

未熟者の世間知らずの意見かもしれませんが
私はそういう風に思います


430 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 21:56:04 ID:RfIGknNN
>>423
勝手に人を無知呼ばわりは頂けないね。
誰もここの奴に会えとは言ってない。
お前さんが思ってるのなんぞ普通は警戒して当たり前のレベルじゃねーのか?



431 :240:2006/01/24(火) 21:56:29 ID:jhr/mXji
ひとまずレンタルチャット?なるものを作らないといけないみたいですね
…申し訳ないのですがどなたか教えていただけたら有り難いです


432 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 22:03:29 ID:TsK0X3Y8
>>420
あなたはあなたの生き方をすればいいじゃん?
体当たりって思うならやればいいよ。

>>240
機能不全家族については本が沢山出てるから、図書館にいって見ると
いいよ。
アダルトチルドレンの本とか良いと思う。
ネットも悪くは無いけど、危険な行為を危険と解らないで勧める人もい
るから。


433 :優しい名無しさん:2006/01/24(火) 22:04:34 ID:TsK0X3Y8
>>421だった。
アンカーずれるなあ。。。

434 :432:2006/01/24(火) 22:05:58 ID:TsK0X3Y8
つか421はゲームの達人だった罠。
もう自分はレスしない事にするよ。
毒親と話してるみたいだし。

435 :240:2006/01/24(火) 22:16:56 ID:jhr/mXji
申し訳ないです
これから履歴書を作成するので今日はここらへんで落ちます
では ノシ

436 :ID:2xEGEMkv:2006/01/24(火) 22:22:27 ID:2xEGEMkv
>>434
私は一回もあんたのことを毒と決め付けてないのに、
何回もの、毒のレッテル貼り。無視していましたが、
正直、ゲロが出そうです。
「人を貶めることでは、人間は向上しません。」

しつこい毒のレッテル貼りをしてくるところを見ると、
あなたの方こそ、毒に影響されているんじゃないですか?

「まず、技術力をつけなさい」と、私は言っている。

それに反論するのは自由。
なら、あんたが、他のアドバイスをしたらどうですか?

私は人生相談板でたくさんの仲間とアドバイスをしてきました。
他人にアドバイスにケチを付ける だけ の人はそこには
いませんでしたよ。

437 :420:2006/01/24(火) 22:40:14 ID:VkjkaKW+
>>432
ドンマイ。アンカーミスついでに、
>あなたはあなたの生き方をすればいいじゃん?
この言葉を頂いていきますね。。

438 :432:2006/01/24(火) 22:42:54 ID:TsK0X3Y8
>>436
失礼を働いたのにアリガトス


439 :432:2006/01/24(火) 22:47:03 ID:TsK0X3Y8
>>437
だったw


440 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 00:09:18 ID:td0V3fk/
ID:2xEGEMkvの物言いって
うちのヒステリーボダ母にそっくりだわwww
正直、ゲロが出そうです。

441 :432:2006/01/25(水) 00:13:12 ID:K/Tg1C02
ゲーム参戦したいんじゃないならヤメレw

442 :432:2006/01/25(水) 00:15:13 ID:K/Tg1C02
モウヤメトケ
ゲーム参戦ニナルダケダカラ

443 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 00:18:48 ID:td0V3fk/
安心汁
やめとくべ

444 :393:2006/01/25(水) 00:27:21 ID:WEI1K+Tt
>>415 400さんは本当に優しい人。これからもよろしく。
今まで2chの書き込みをたくさんしてきたけど、ここの板では真剣に他人を思いやってくれる人が多いのに気づき驚いている。
ずっとこの板にいようと決心した。
他の板みたいに、ふざけたものが一つもないなんてすごすぎる。

私はクソジジイのことばかり書いてきたが、問題は他にもたくさんある。
昨年の9月に姉が結婚したが、なんと私は今まで一度もその相手にあったことがない。
ちなみに、この姉はクソジジイに冷酷なところがそっくりで昔から仲が悪かったため、当然私の状況など知る由もない。姉からは「引きこもり、金食い虫、働け。」などと何かもめごとがあるたびに言われたものだ。

経緯はこうだ。
そもそも私が高校卒業以来、線維筋痛症や慢性疲労症候群により家にこもりきりの生活をずーっとしてきたせいで、
親戚(元々私とは親しくなかったが)に会わせる顔なくなってしまった。めったに来ないが来ても、二階の部屋に逃げる。
というのも、親戚が私の生活を不審に思っているのに、唯一私の事情を知っている母親がこの病気のことを一切言ってくれなかったため、私を引きこもりや怠け者などと誤解される事態を作ってしまったからだ。

その延長線上で、姉の結婚相手が家に来ても、私は二階の部屋で隠れていなければならず、結婚式も出席できず(病気のため沖縄には当然行かれなかったからだが)とうとう一度も会わず、年を越してしまったというわけ。
二階で隠れていることを姉は当然知っているが、廊下ですれ違っても、無視、無視・・・
結婚相手は大人しく、人もよさそうな感じなのが、聞こえてくる声からわかる。
写真は見たので顔はわかる。

つづく


445 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 00:32:33 ID:GbIEVM6S
>>240さんがエネルギッシュな方向にベクトルが伸びつつあるのが嬉しいですね、皆さん(^-^)
以前書き込んだ者です。
最近…ちょっと落ち込んで、しばらくROMってましたが書き込みます。
弟くんを守れるのは「今は」240さんだけだけど、お姉さんが頑張っているのできっと気付く人がここだけじゃなくてリアルで、現れると思います。
私はビビりだしとある病気の影響で人混みは苦手なのでOFFには行かれないかもしれないですが…
でも少しでも弟くん、就職、体のことが好転するよう応援しています!!

446 :393:2006/01/25(水) 00:36:23 ID:WEI1K+Tt

この人には挨拶ぐらいしたいのに、もうできそうにない。それを母親に言うと「それなら、あんたが自分で言えば。」と言う。
果たしてそんなことができるだろうか。私の事情も知らないでののしる姉やクソジジイを横目に、いったい何を話せばいいのだろうか。
「私は病気で働けず、家にこもって●年です。」と言う私に姉やクソジジイの冷たい視線・・・相手の方が答えに困ると思う。
もちろん、和気あいあいとした普通の家庭なら、何の問題もない。家族の「ええ、そうなのよ、私もこの子のこれからが心配で。」
なんて会話で自然と流せる話題になり、何にも隠すことにもならないのだが。

よく、母にクソジジイや姉の文句を言うといつもこう言われる。
「いくら性格が悪くたって、お父さんだって、●(姉の名)だって社会にちゃんと出て、金を稼いでいるんだから、あんたよりましだよ。」
金さえ稼いでいれば、社会に出ていない者(私)にどんな扱いしても許されるそうだ。
そう言えば、クソジジイの決まり文句がこれなのを書き忘れていた。
「文句があるんだったら、出て行ってくれよ。もう20歳を過ぎているんだから、働いて家から出て行って当たり前だ。」
あぁそうか、この家の方針は他人への思いやりではなく、食い扶持を入れられることだけが重要なのか。



447 :393:2006/01/25(水) 00:37:53 ID:WEI1K+Tt
昔からそとづらだけ良く、他人からやけに好かれる姉(家ではその鬱憤ばらしなのかそれは酷かった。冷酷で自分勝手でケンカすれば2倍になって返ってきた。)と
冷酷非道で人付き合いは一切なくただ黙々と働き、夕食はもう家ではしなくなって(わざと)長いクソジジイ、
このくそばか二人は私にとって、全くの赤の他人であり、たとえ前者が出産しようとも、後者が死亡しようとも一切、関わりはもたずその場に出席しないことを誓う。

長々と読んでくれてありがとうございました。



















448 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 00:38:51 ID:gQVwBneA
とりあえずお前ら落ち着け
お前らがどんな風に毒親を克服してきたか知らんが、それがお前らの選んだ方法であって、数ある方法の一つのでしかないんだから。
お互い主張しあうのはいいがそれをごり押しするな。
他人は他人、自分は自分って、毒親との闘いで学んだだろ?
そんなことよりも自分と同じように毒親から被害を受けている人の苦痛の声に耳を傾けてやれ。もっと話を聞いてやれ。
人一人救うのにもの凄い力を使うんだって、自分一人助けるのに全力を尽さないといけないって闘ったあの頃を思い出せば分かるだろう?
それを少しでも軽くできるよう、お前らなりに考えてやってるんだろうけど、これ以上泥沼化したらお前らの想いがどんどん汚れていって見るに耐えなくなる。

449 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 00:45:19 ID:K/Tg1C02
いやもう終わってると思われ<泥沼状態

450 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 00:55:57 ID:gQVwBneA
>>449
終ったのか
気付かずに長々と失礼した。
とりあえず、見ていて思ったことを伝えたかった。


451 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 00:58:20 ID:yuOIoJDk
>>450さん
いやいや言いたいことはよく解かる。キニシナイでOK

452 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 01:04:22 ID:1qGgdRTr
>>446
会わなくていいんじゃん?
とりあえず君の姉が会わせたくないのは確実みたいだし。そこは認めよう。
隠れなきゃいけない必要も別にないんだけどね。会いたいなら別に会っても良いんだけどさ。

次からは「隠れて」って言われても隠れないでいるってのはどう?
「なんで隠れなきゃいけないの?姉ちゃん達が他に行ってよ。」ってね。
そこで喧嘩になって君の姉が相手に嫌われても、それは姉自身の責任。
もし相手に会ったら「あ、どうも○○の妹です」だけで良いしさ。(生い立ち話す必要ないよ)

453 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 01:14:02 ID:+PhyOp8b
そうだな、俺たちに人の人生を決定するような権利はない
当然ここの住人全ての憎む敵毒親にも無い
自分のことは自分で選ぶしかない、選びたくなくても選ぶしかない
俺も人に頼りすぎたせいか自己決定能力が欠けた。自分じゃ何も選べない、全て他人任せ
これに気づけたのもここの他人のおかげだけど、
自分で変わろうと、変われると思った。だから、俺もまだやっていけると思う
これのせいか最近はやたら気分が晴れてる、最後の毒親という無理難題を残してね

454 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 01:18:39 ID:gQVwBneA
>>447
父親や姉が憎いのは分かるが、母親が味方ではないと分かっているのに、どうして母親を頼るのだ?
>>447がの病気?がどんなものかは知らないで言うが、普通に生活を送るのが困難な状況の中で、ある程度は親に協力してもらわなければならないのは分かる。
しかし、それ以上のことを求めるな。母親は完全な敵ではないのかもしれないが、確実に味方ではないということは分かっているのだろう?
なら母親に何かを期待するのは岡戸違いってやつだ。
それに病気だからと言って親戚たちが来たとき隠れてしまうのはよくないと思う。貴方が体の病気で、それを理解してもらいたいと思うなら、自分の状況をおもいっきり見せびらかしてやれ。
病気だからと言って恥ずべきことではないはず。周りに味方がいない。親戚には理解をしてもらいたい。それなら自分で動かなくては。
しかし、無理はしないように。貴方の出来る範囲でいいから。

455 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 01:40:25 ID:1qGgdRTr
あ、そうか。隠れるってのは>>393が自発的にしてることなんだね。誤読、う・か・つ(汗)。 

>>393
隠れたくなる気持ちもわかるけど、別に隠れなくてもいいんじゃん?
会わせる顔がないって言うけど、親戚連中は他の家の人だしさ、義理立てしなくていいよ。
なんか難癖つけてきても、他の家の事に難癖つける方が間違ってるんだしさ。
クソジジイも一緒になって非難するかもしれないけど、
「じゃあ、どうすりゃいい?隠れりゃいいか?もし治せるなら今すぐ治せよ。」
とか言うのも(キレちゃうのも)良いだろうしさ。

456 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 01:53:00 ID:nvkKp6ic
けっきょくさー
毒親を反面教師にすればいいんじゃないの。
自分の子供を同じ目に会わせなければ、それでいいんじゃないの?
今の自分が、自分の子供を自由に、好きな事をさせられるような親に成れるかって
考えてみたことある?
今の自分に、それだけの経済力がある?お金ある?忍耐力がある?
子供にやさしく出来る?子供に生き方を教えることが出来る?カッとならずに
気持ちを抑えられる?
自分の子供の希望する道に進ませてあげて、立派に育て上げるために、
今の自分に足りないものは何か?自分の子供を育てるために、足りないものを
補おうとすべきじゃないのかな。いつまでも子供気分でいちゃ駄目よ。
自分も親になるんだから。

457 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 01:56:55 ID:lRpd5LJx
>>456
この人は毒親になりそうだ

458 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 02:25:56 ID:1qGgdRTr
>>456
俺はなんとなくそういう事じゃないと思うんだよね。
毒親と反対の事だったら多分俺にも出来るし、ってか、してるし。

毒じゃない人はベクトルが違うんじゃないかな。
(真逆は実はベクトルは一緒。+か−の違いでしかない。)
毒と直交するベクトルを目指すべきなんじゃないかな。かと言っても具体案は出てこないんだけどね。

まあ、だからこその「毒とは関わるな」なんだろうけど。
でも実は、最終的に同居も可能なんじゃないかなぁとも思う。
うーん。考えがまとまらなくてスマソ

459 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 02:52:51 ID:38/J1RkD
ちょっと強引な意見の人とかをすぐ「毒になりそう」って言い切るレスとか多くてコワス
それも同じくらいキツい言葉だよね。
みな辛いから過敏に反応しちゃうのはわかるんだけども。

毒に育てられたら毒になるって呪いみたいな言葉にからめとられたくないなあと思う。
ここに来てる人はもう毒の存在に気づいてる。それだけで一歩前進してると思うんだ。
毒への一番の復讐(って言葉は悪いか)、見返してやれるのは
自分が自活して幸せになる事だと思うんだ。

460 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 03:19:33 ID:S0SZbWCd
>>240さん用スレを作った。↓↓

>>240さんは、行ってください。
話し相手はいます。いくらか意見が付いています。

毒母親から弟が被害を受けています。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1138123924/

461 :415:2006/01/25(水) 03:21:07 ID:w77W1xcb
>>445
漏れは昨年結婚したが、親にも妹達にも会わせてない。
逆に妹達が結婚しても、その配偶者に会いたいとも思わない。

毒親、毒祖父母達が受け継いできた「毒家族」の毒に、
カミさんを触れさせたくないからね。

今、漏れ幸せだよ。やさしい妻、理解のある義母、話好きな義父、
可愛い姪。そんなみんなに囲まれて、生まれて初めてホッとできた。
それまでの日々は戦いだったからね。

393の戦いはまだ続くんだろうけど、この戦いに勝ち抜いて、
幸せを手に入れて欲しいって心から祈ってるよ。

毒家族との決別、いつになるのか分からないけど
その日が来ることを信じて生き抜けろ!

また来いよ、393。元気でな!


462 :前スレッド956:2006/01/25(水) 06:33:49 ID:XRs7393B
借金問題と毒母でお邪魔していた者です。
貸主にはまだ連絡できていません。実習が忙しすぎて電話する暇もなく・・・。
今日はもう病院へ出発です。

>>431
レンタルチャットを開設したら教えてくださいね。
>>456
最近ボクは、反面教師にこだわりすぎると、文庫版84ページあたりに書いてある『自滅的な反抗』になりかねないと思っています。
例えば、『毒親が喜ぶような事はしたくないから、自分は就職も結婚もしないぞ!』という方針だとか。

463 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 06:41:02 ID:Fj8UP31+
>>956
禿同。そこまでいくと反面教師というよりただの天邪鬼にも見えないこともないが。


464 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 09:19:26 ID:zhZd0bI1
親から受けた侮辱をたまにふと思いだし、破壊衝動に駆られるときがある。

465 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 09:27:35 ID:s7PcLuW5
テレビのレスに対するお礼レス、まとめてでごめんなさい。
一つ一つ「やっぱり同じ経験している人なら同じような感想になるんだ」って
とても安心しました。
心のどこかで、私の経験なんて・・もっと大変な思いしている人からしたら
甘っちょろすぎるんだろうからな・・・という思いが片隅にあるので、
「軽い話」として扱われると、こんなことで愚痴言っている自分は
未熟で恥かしい人間なのかもって気持になります。
だから、同意してくれる意見を読みながら自分を再肯定できました。

学生時代の友達が
「ごめん、ちょっと笑っちゃったよー」ってメールしてきたので
「カルトとか性虐待の話は放送できない内容だったんだ」
と打ち明けるきっかけになり、友達は絶句し、
昔より更に一歩近づいた関係になれた感じで結果としては良かったと思います。

番組名をはっきり書いていなかったのに、
見てくださった方本当にありがとう御座いました。

466 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 09:29:24 ID:LtZdqVxc
>>464
壊したあとの虚無感がどうしようも空しい

親に塵呼ばわりだけど、親もそのまた親から同じことされてたらしいのを
知ってからは、苛立ちよりも憐れむようになった気がする。
その前は衝動的に何で認められないのか理解できなくて自殺未遂数回。
自分自身の意思や考えを深く練れるくらいの歳になれば考えも変わるんじゃないか。

467 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 09:34:43 ID:K/Tg1C02
>>458
強引つうか、毒家庭の病理をちゃんとわかってないで、精神力で何とか
汁!みたいな知識のない意見は危険だと思う。
あと456は書き方に毒があるよね。
どっちか極端にふれちゃうのが毒家庭に育ったゆえの性格な訳だけど、
ネットも良いし、図書館でもいいし、いろいろと知識を付けた方が良いと
思う。
毒家庭に理解のある医者はまだ少ないと思うし、稀にいてもそいつが
アルコホリックのような椰子だったりするからな。。。
「自分だけ」で考えるのも危険だし、知識の無い意見も危険だよね。
普通に「良い事」とされてる事が実は自分を害する行為だってのが毒家庭
の恐ろしさなんだから。


468 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 09:45:02 ID:VVPvF2IL
ここでレスすると、きっちり返ってくるのが嬉しい。

毒親の所行を友人にさわりの部分をちょっとだけ話した。
「ふ〜ん、家はそんなことないな〜(関西弁)そんでな…(後は自分語り)」
毒親からやっと離れたのに
その人(主人の会社の奥さんだからつきあわねばならない)
も、何かあると押しつけ決めつけで非難してくる。
おもいっきり軽く見られてパシリみたいな使われ方です。
ああ、憂鬱だ。

469 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 10:08:14 ID:K/Tg1C02
それは話す相手を間違えたんじゃ、、、
人に知られたってあなたが悪い事じゃ無いと思うけども、話す相手は
選んだ方がいいよ。
会話って、何か自分の考えがあって、それで肯定、否定するのが普通だけど、
たまに何でも否定する人っているよね。
単に「自分の方が上だ」って言いたいだけなんだと思う。
トータルで考えると矛盾する主張でも平気で言うもん。
そいう人にはこっちも「いや違うと思うな〜」とか、あとは全然的外れ
な感想述べたりしてシラケさしてさっさと切り上げて帰って来たら?

470 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 10:11:31 ID:Fj8UP31+
>>468
主人の会社の奥さん?っていうのは何だかよく分からないが、
押し付けられたり、決め付けられたりしたらその場できちんと否定し、一つ一つ丁寧に説明していくべき。
その人に理解してもらおうと思うなら、ゆっくりと時間をかけて説明したほうが良いと思われ。
本当にその人が友人であるなら、ちゃんとした説明に耳を傾けてくれるはず。
そうでないなら、「説得」から「説明」に変えてしまえ。
けれどここで大事なのが、自分の言いたいことを言うだけ言えば良いってもんじゃない。
それではその人と変わらない押し付けになってしまう。
やはり人相応の考え方があるから、それを全否定されると破裂される場合が多いから、
やんわりと、全てではなく大事な部分のみ修正していくのがよいと思う。

471 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 11:11:25 ID:Jj+JZ9FO
毒親はいつも私を罵倒する
死ね、出て行け、キチガイなど・・・

そのことを祖母(毒親の母)などに訴えると
「お母さんも本気で言ってるわけじゃないのよ
ついカッとなってしまうの。
言葉遣いが悪いだけなの」

「本当は、そんなこと思ってないのに
つい口がすべってしまうのよ」

口が悪いからって人に死ねとか言っていいのか?


472 :464:2006/01/25(水) 11:29:23 ID:JiCRHryg
>>466
何とか耐えてます。こちらが一歩大人になりぐっと堪えて気にしないようにしてます。

473 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 11:50:42 ID:0fk5TVHj
>>468
世の中そんな人ばかりじゃない、
自分と違う体験や世界をまったく認めない人種っているんだよ、男女問わず。
石頭で自分の価値観しか認めないし、思い込みが激しくて
事実とまったく違うことも信じてしまう。
そういう人とは距離を置き、世の中のいろんな事象を理解できる
思いやりがあって優しい人と付き合うべき。
それとそんな人は「友人」とは言わないよ(w

474 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 11:50:51 ID:Jj+JZ9FO
毒になる親ドラマ化キボンヌ
脚本は野島伸司で・・・

475 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 11:56:23 ID:GbIEVM6S
>>460
240の意志に関係なくそういうことするのやめなよ!!
スレ立て代行頼まれた訳じゃないのにそういうことしない方がいいんじゃないの?
いくつかレスが来てるって言うけどみな240宛てじゃなくてあんたのコピペ宛てなの分かるよね?
シラケる、ふざけんな、とか言われてるし、240さんのイメージが悪くなってるだけだよ。
向こうでも言われてるけどさぁ、勝手なことしない方がいいよ。
「私は、もう出てこないから」じゃなくてさぁ、240に一言謝るべきだと思う!
それにこっちはレッテル張りするのも一部だけだと思うし、極端で建設的な話が出来ないスレだとは思わないよ。
十分建設的な話が出来てると思うもん、私は。
本人に何の了解もとらずに、しかもここのこともちょっとヒドイ言い方してる…240含む皆に謝るべきだと思う。

476 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 14:26:10 ID:23rM0dHa
日本の社会から変えなくてはいけないよ。親マンセーだし全く毒親持ちに理解がないからTV製作側も重大さに気付かない。
ただの甘えだと思われてしまう。
更に、できるだけ早く気付いて人生のハンドルを自分で握れるようにしないといけないのにネット以外はなかなか知る手立てがない。
毒家に育ったらそれが当然だと思ってしまってるから破壊されてることにも気付かず自分を責めてしまう人が居たり…。
毒親持ちで最大の勝ち組(楽に過ごせる人)は「親に洗脳されて親の言うことを全て信じ親を信仰して、子が生まれたらそれを無意識に繰り返す」人だと思う。
そんなのおかしい。表面では楽だけど人間的には最低なものだし。まぁ一握りかもしれないけどね、、何らかの形でリバウンドが来ない人も多く居るんだろ?だから歴史は繰り返してるんだろ?

477 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 15:12:49 ID:ylj54ZuT
>>476
その勝ち組が”人類”なんだよ。
それ以外は人間のカタチをした”家畜”なのさ。
頭を使おう。




478 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 16:02:47 ID:1qGgdRTr
>>477
え・・・っと?アンタ?
ちゃんとレス読んでるか?

どうにも最後の「頭を使おう」につながんない気がしてるのは俺だけ?

479 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 16:36:43 ID:0YMfJqTK
毒親本を両親に送ろうかと思ってるんだけど、
どうだろう、、、?

480 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 16:51:12 ID:VlqluXoW
>>479
余り期待はしないほうがいい。ついでに罵詈雑言が返ってくる可能性のが高い('A`)
期待してる返事は返ってこないと思うが、それをする事、そしてその後の反応を見る事によって
自分の中で色々纏まることもあると思うから、無駄にはならないと思うぞい。


481 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 17:05:16 ID:LqHM8fAt
毒親は自分を見つめ直して変わる事ができない。だから毒親なのだ。

482 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 17:19:59 ID:Xi08dxIu
そうそう、そして他人に侵害される事が普通な状況で育った毒子は
親を否定しなければ自分が消えてしまうと思い(実際そんな環境な訳だが)
他人や自分の子供に自分の意見を押し付け侵害する。

ふと思ったんだけどさ
自分が無理をして、辛い思いをしてまで毒の連鎖を断ち切るために
相手の幸せの形の自由を認めるって
そもそも何でしなきゃなんないの?
それ自体が自分に抑圧がかかってるよね?

ここの人達は何の為に毒を抜くの?
人が好きなのかい?
自分の場合は理由が見付からないよ・・・・

483 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 17:28:56 ID:lRpd5LJx
>>479
何で自分がそんな本を渡されるのか、毒親は理解できないだろうな。


484 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 17:58:19 ID:EQvLrH94
〉482
嫌だから、かな。
自分にこれ以上嘘つくのが。


485 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 19:04:26 ID:OjkuyfHr
>>482
毒の連鎖を断ち切れない限り
幸せは望めないから。
毒親と決別する事=毒の思い通りのおもちゃのまま一生を終えるのは嫌
毒の連鎖をしない子育て=自分自身の心にいるまだ子供の自分が
         我が子が楽しそうにしている度に癒される
毒の連鎖の子育て=将来子供に見放されるので結局寂しい老後を送るだけ


486 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 19:19:59 ID:E6xXV8L0
心のどこかで
親はいつか変わってくれると淡い希望
を持つバカな自分がいる
毎日罵倒されながらも…

ばかばか

487 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 19:54:24 ID:1qGgdRTr
>>484
涙が出るほど同意。

これに尽きるな・・・。
もう、嘘吐きでいるのに疲れた。
自分の舵は自分でとりたいよ。

488 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 20:29:37 ID:mYp3xdU4
気がついたら、、、

生まれてこのかた、親に反論できたことがなかった、、、
数年ぶりに会って、一方的になじられて終わった。
一度くらい親に言い返せる自分になりたい。
でも、メンヘラとなって障害者手帳持ち。
金もなし。
なんの自信もなし。
みじめ。
未だになにも言い返せることがない。

489 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 20:31:58 ID:VQhZzq6I
死ね、存在価値が無い、この子は障害児など毒親ならび親族に罵倒されてきたが理由が
「両家系で産まれてくる子供の9割が男の子の中で女の子と期待されたお前が男の子だった」

抗議の意味でやめてくれち訴えたが返事は
「お前の意見が正しいとしても耐えられなかったお前が悪い」
「お前が自分達に合わせるべき」

炊事・洗濯・勉強等あらゆる面で頑張ったがいくら結果をだしても
「お前が女の子だったらもっと(結果などは)良かった」
と一蹴されて人生の中で一度たりとも褒められた事は無かった。


どうしようもないじゃん性別なんて・・・

490 :482:2006/01/25(水) 20:33:57 ID:gYL1sWTx
>>484
>>485
レスありがとう
自分自身や自分の幸せの形ってどうやったら見つかるの?
自分がわからない。何を望んでいるのかも。
毒を抜かなければいけない
だから理由を探してるのに見つからない
そもそもの毒を抜かなければいけない理由は多分
人に迷惑をかけてはならないという
無条件の毒から生じたもの。

毒を抜いても毒。
毒を抜かなくても毒。
どうしたらいいんだろう
どこにも自分がない。
安心出来る環境を見つけたら何か見えてくるのかな

491 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 20:41:26 ID:mYp3xdU4
>490
機能不全家庭で育った自助グループというのが各地にある。
また、カウンセリング機関でも同様の組織が各種あるようだ。
ダメ元で受けてみては。

492 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 20:51:37 ID:E6xXV8L0
489

多分女として生まれていても
そんな親じゃ苦労したであろうな…

493 :1/2:2006/01/25(水) 21:23:25 ID:S0SZbWCd
執拗な“毒”のレッテル貼りをされた後、むかついて
いましたが、散歩をしていて、「傷付いた人間は加害者に
なってしまうんだなぁ」と思い、理解が無かった私を
恥ずかしいと思いました。加害者のような、そんな風に
なってしまった人の過去、気持ちを考えるなら、反論せずに
そっとしておいて、何も言い返さないのがよかったな、、と
それが最大の思いやりだな、、と思いました。ということで、
何か揉め事があったら、私は離席するしか無くなりますが、
それしか無いな、ともう一回、肝に銘じました。
このスレにも“腫れ物”の人間がいます。私の母もそうです。
幼いときから、傷を作られ、その傷に塩を塗り込まれてきた
ことを考えると、他人に対して徹底的に行く というのも
頷けます。私の心が、ある程度、布団に包まれているのならば、
“毒”に染まった子どもの心は、さらけ出されて、今でも
血が噴出しているのでしょう。だから、ちょっとでも触られたら、
堂々と出来ずに、逆に、反撃=加害するのでしょう。
このような、どうしょうも無い大きな力、人間ではどうすることも
出来ない事実の前に、私は謙虚になって、手を離します。
この世にはどうすることも出来ないことがあります。
私は今後“毒”人間には触りません。また、救うことも出来ません。
想像ですが、宗教でも救えないでしょう。各自が、心が疲れたときは、
心を温めることでしか、回復しないでしょう。説教、祈りでは
傷は塞がれないように、思われます。ただ、有効なのは、時間や
休息だと思います。


494 :2/2:2006/01/25(水) 21:26:08 ID:S0SZbWCd
ここの2ちゃんねるの言葉のやり取りは刺激的ですが、とても
危険です。メンヘルの方こそ、この2ちゃんねるに埋没せずに、
リアルで、生活を組み立てていくことをお勧めします。
それしか手段は無いと、思ってください。私のような半分不真面目な
人間は、真面目に読まないので被害を受けないし、そんなに
過去、虐待を受けたわけでも無いから、他人(2ちゃんねる)に
求めるものもありません。でもあなた方は、違うはずです。
誰よりも純粋で求めています。ならば、2ちゃんねるを
選んではいけません。リアルで勝負してください。そこしか
無いのです。私はここでの言葉のやりとりを落語の掛け合いの
ように思っています。(一回、落語を見てみてください。)所詮
“言葉”なのです。そこに人間は、薄く薄くしかいません。
これはとても危険なことなのです。
なぜ、危険か?がわからない人はとりあえず、2ちゃんねる依存を
止めてください。この言葉が私の最後の誠意です。
最後になりましたが、私はこの日本が良くなることを願っています。
だから、みなさんにもちゃんとした生活をして欲しいのです。

495 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 21:28:01 ID:EQvLrH94
〉489
なんじゃそりゃ┐(´〜`)┌性別決めたのは種と畑、両親だっての。
多いね、兄弟間で男だから女だからって差別。


496 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 21:30:15 ID:mYp3xdU4
>2/2

リアルの優しい人の、優しさに、もうこれ以上、迷惑はかけれないと、ここに来ている。
リアルの人は優し過ぎて、もう、迷惑はかけられない。
自殺したいと言ったら、血相変えていつでも夜中でもかけつけると言われた。
みんな必死で救ってくれようとする。
その優しさに、もう、申し訳なくて、なにも言えなくなっている。
ひとときの逃避場くらい、残してほしい。
ひとときぐらいはリアルから逃れさせてほしい。

497 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 21:47:21 ID:EQvLrH94
〉494
まずローカルルールを読むことをお勧めします。
2ちゃんねるは月700万人が訪れる巨大掲示板であり、法に触れない限りは自由発言の場であり、個人の意見の押し付け等は禁止されております。
ネチケットを守って正しいネット生活をこころがけましょう。

498 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 22:10:48 ID:E6xXV8L0
毒親が改心したって話
聞いたことないな
たいていみんなスルーか逆ギレか
自己弁護されてるもんな〜

499 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 22:34:23 ID:1qGgdRTr
>>493>>494
君は自分が何をしたのか理解しないままそんな台詞を吐くのかい?

俺ははっきり言って君のした事とその顛末を許せないよ。
俺はその当事者ではないけどね。

君が誰かを救いたかったのは痛い程よく分かる。
でもね、その誰かの名誉を傷付けちゃいけないよ。そこはもっと考慮しても良かったんじゃないかな。

自分がした事の責任はとれるようにしておこうよ。

500 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 22:39:01 ID:mYp3xdU4
まあ、まあ、マターリ毒親について、また語ろうよ。

501 :前スレッド956:2006/01/25(水) 22:40:47 ID:XRs7393B
みなさん、こんばんは。ただいま家に帰りました。
朝から県立病院で実習をして、夕方に精神科受診もしました。
今日、気になった事があるので、皆様にお知らせしたいです。

ボクは医大の5年生で、普段は大学病院で4〜5人グループで臨床実習をしています。
鬱が酷くて勉強できず、留年を繰り返し、元下級生と一緒に実習しています。
元下級生と同級生になり、しかも彼らの方が勉強しているので劣等感や疎外感を感じています。
大学病院ではヤル気が出ず、知識もないので、指導医(上級医師)から「しっかりやれ!」といわれ続けていました。

今回は県立病院での実習で、たまたま興味のある科(内科の癌病棟です)に行けました。
いつもとは違う実習なので気合が入っています。ボク一人にベテランの先生がマンツーマンで指導してくれるからです。
そのベテラン先生の発言が気になって仕方がありません。下記の(1)〜(4)の通りです。
(1)『今までは医者3人で人手不足だけど、今週からは4人だから嬉しいよ。
先生(ボクの事です)が来てくれたから外来診察はいつもより1時間以上速く終わったし、今週は5人力相当だなw』
(2)(↓ベテラン先生がボクに懸命に指導する姿を見た看護婦に冷やかされたときの発言)
『今の時代の医者は患者からの評価だけでなく、学生からの評価も重要なんです。できの悪い学生がいたからといって放置しておくわけにはいかないんですよ。だから指導しているんです。』
↑実際、指導医→医学生;ベテラン先生→ボクという評価欄はあります。しかし、ボクは指導医のベテラン先生を評価する権限はありません。
(ボクが評価できるのは、県立病院で働いている一般職員に対してです。医師に対してではありません。)
(3)『お前、要領良いな。下手な研修医より相当役に立つぞ。知識は足りないが、仕事の段取りがウマい。外来診察も人間ドックの検査も早く終わる。』
(4)『先生(ボクの事です)、このレントゲン写真についてコメントしてよ。君のコメントは正しいからその通りにカルテに記録しておくから。』

こんなに高評価を得ると気持ち悪いです。
その先生はボクから悪い評価をつけられる事を恐れているのでオベッカを使っているのでしょうか?
医学知識に乏しいボクの事をからかっているのでしょうか?


502 :前スレッド956:2006/01/25(水) 22:42:03 ID:XRs7393B
そのことを先ほど主治医(ACに詳しい精神科開業医)に相談しました。
主治医:『お前、マジ面白いな。そんな発想するやつなんていないよ。普通に褒められている。
もっとも(2)は事務職員や看護婦から冷やかされたから照れ隠しだと思うが・・・。
その指導医は冗談っていう奴を円滑に使っているんだよ。この医学生、見込みあるからマジ指導しているんだよって看護婦に言ったら引くでしょ。だから冗談で誤魔化したのさ、きっと。』
ボク:『信じられません、からかわないで下さい。』
主治医:『君は自信がなさ過ぎる。自己評価のゆがみがあるからそう感じるんだよ。普通の人はそう感じ取らない。
あの毒母の下で生き抜く能力があるんだから、県立病院の作業だって人並み以上にできますよ。毒母に否定されてきて潰された自信を取り戻さないとダメだ。』

こんなことを言われたのですが、ボクは今ひとつ納得できません。
主治医や指導医(県立病院のベテラン先生)からからかわれているのではないか、釣られているのではないか?と思うと眠れません。
明日は5時起きなのに・・・。
皆様は、これを読んで、ボクが釣られていると感じますか?
また、『自己評価のゆがみ』に悩んでいる方はどれくらいいらっしゃいますか?

503 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 23:01:32 ID:+xiQXSnS
このスレが面白い
【愛情】少年ホリエモン『世の中に温かい家庭ってあるんですか?』
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138184601

504 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 23:04:47 ID:S0SZbWCd
【ライブドア】「人の心はお金で買える」「新聞を殺す」「象徴天皇制に違和感」…堀江容疑者語録
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138067419/


505 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 23:22:43 ID:OjkuyfHr
我が母、自己愛性人格障害の母(エホバの証人)は、
いつも誰かを助けたいと思っている。
だけど、脳内で勝手に自分の想像で作り上げた話を確信し、
トンチンカンな奇麗事を並べて相手を傷つけ呆れさせる。

父も自己愛性人格障害にずいぶん当てはまる所がある人です。
自分が責められそうな立場になると、相手の事をわかった振りをしながら
抽象的な表現で問題を誤魔化しながら論点をずらして行き、
自分の主張に相手を乗せようとする。

506 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 23:29:36 ID:/dpWykBd
>>501-502
主治医さんの言う通り、普通に褒められていると受け取って良いと思いますよ。
956さん自身も「興味のある科で気合いが入っていたということもあるし」と書いてますが、
その辺の意気込みも、知らず知らずの内に指導医さんに伝わってたんじゃないでしょうか。

もっとも、僕も『自己評価のゆがみ』については思い当たることがあるので、
956さんの戸惑いは分かる気がします。褒められたいと常日頃思っていても
実際に褒められるとそれが信じられないという感情はよく起こります。
何かこう、自分がそれだけの評価には値しないとか、「このくらいの出来や
成果で褒められていいのか」などと思ってしまい……
親に「出来て当たり前」という態度を取られ続けてきたのも一因かもしれません。

「自分は他人の評価や好意に値するだけのことをしたんだ」と、自然に素直に
受け取れるようになりたいです。

507 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 00:12:58 ID:gma0azTE
>>498
きかねーな<改心
家裁の人で、毒母が鶴太郎演じる家裁の判事に諭されて、反省して
泣きながら詫びているのを見て漏れと妹が一言「甘い。ありえねえ」


508 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 00:18:27 ID:gma0azTE
>>475
もちつけ。
460は人を思い通りにしたいって気持ちが病的に強いんだろう。
親とどっぷり関わり過ぎたんだろうな。
距離を置くって大事だよね。
普通の人間関係でもそうだけどさ。

509 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 00:20:39 ID:U/R8U7tD
>>502
研修先も主治医もいい先生だと思うぞ
後は「自己評価のゆがみ」ってのはここに来てるのの殆どが持ってるとおもわれ。

最初は胡散臭く感じても不特定多数の人に+な評価をして貰えるならそれが本当だと思っていいと思う。
自分は言われた事ねーからw

510 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 00:50:45 ID:IzxZli9R
家の毒姉・毒父(クソジジイ)のこれまでの蛮行

その一
私:「他人にこの状況(揉め事が起きている時)見せたい。そうすれば、他人があんた(クソジジイ)のことを非難するに決まってるから。
家でいくらこっちが大声で怒鳴っても、他人は事情を知らないから、自分(私)ばかりを変わり者だと思われ、自分が損する。」
クソジジイ:「いつも言ってるじゃないか。第三者を呼べ。弁護士なり何でもいいから。他人から見ても、おまえの方が間違ってるというのは明らかだ。
こんな生活(働いてないで家にいること。といってもそもそもこのクソジジイは私が病気で働けないことさえ、まったく知らない)してる人間に、他人が味方するとでも言うのかね。」

その二
私:「危ないからあっちでやってよ。(姉が揉め事が起きている時これから私が食事しようとしたテーブルの上で、人の目の前でアイロンがけをしようとした時)」
姉:「ふざけんなよ、ひきこもり。金食い虫。働け。よくその年齢でまだ親に養ってもらっているよね。
本当に家に引きこもって、酷い生活しているよね。そんなあんたになんか言われたくないよね。被害者妄想。」
このときばかりは珍しく母親も私の意見に同意したため、姉はキレて私の皿を目の前の食器棚に向かって投げ、皿を割るというふざけたことをやってのけた。



511 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 00:55:41 ID:tUpAZGRy
俺にとって許せないのは、自分の主権を断りもなく侵害する奴。
悪気はないんだろうけど、それ故に対処に困る。

俺が言った、と言ってある事ない事吹聴する母親。
俺の名前を勝手に使って色々根回しする親戚共。
そしてそいつらは最終的に俺を嘘吐きにする。俺の言葉以外に俺の気持ちを言い表わすものが他にあるか?

俺の為と言って何かするのはもう止めてくれ。
俺は俺でコツコツやってるから。「遅い」って理由で打ち壊さないでくれ。
俺には俺のペースがあるんだよ。

512 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 01:03:25 ID:IzxZli9R
その三
トラブルの内容ははっきり覚えていないが、いつものようなクソジジイの私への八つ当たりだったことは記憶している。
この時は、わが人生で一度あったかなかったかぐらい珍しく、母親が私の意見に同意したため、クソジジイがキレテおかしくなった。
食卓にあった料理を片っ端からひっくり返し、中でもソラマメの煮付けをなんと私の頭に浴びせた。
ご飯をまるごと隣の駐車場(当時)に放り投げたりして、部屋中をめちゃくちゃにし、血走ったものすごい形相で今にも殺されるかと思った。
あまりに酷かったので、私は警察に110番して、下着姿(酔っていて、暑くてだが)の惨めな姿のまま、警官におどおどしながら自己弁護していた。

その四
ある日曜日の夜のクソジジイのいつものもめごとだったのは、確かだ。
私にクソジジイがつっかかってきて、これも本当に珍しく母親が止めようとした(やはりクソジジイに非があった証拠であるが)時の事。
間に入った母親を、クソジジイが払おうとして勢い余ってつき押したのだ。
運悪く母親が目の前にあったミシン代の角に耳をぶつけ、出血してしまった。母親は、耳を押さえ動揺していたが、姉と私とでタクシーで夜間救急病院へ行き、二軒目で処置してもらった。
この間も、母親は「あんたが、お父さんを怒らしたからいけないんだよ。」
姉もいつもどおり、私を完全無視だった。
もうこうなると、この毒姉・普段は普通だがいざとなると寝返る母親・人間のクズのクソジジイは、私の敵以外の何者でもないと
確信した。

513 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 01:04:30 ID:qaxBXY3h
>>488
メンヘラのあなたと数年ぶりにあっても、そんな態度しかとらないまともじゃない親に、反論なんかしなくていいよ。
相手にしない、接触しないことが一番。


514 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 01:12:11 ID:zDeWcEBq
【ライブドア】 ホリエモン「世の中に温かい家庭ってあるんですか?」…少年時代、家庭の愛情に飢える?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138198011/


515 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 01:28:25 ID:74tAdSOC
ここをぬ速に晒したがる奴が最近湧いてるな。一体なにがやりたいんだ?

516 :前スレッド956:2006/01/26(木) 05:59:48 ID:UpuqG8F0
レスありがとうございます。起きる時間になってしまいました、眠いです。
今日の予習があるので、あんまり眠れませんでした。

>>506
>親に「出来て当たり前」という態度を取られ続けてきたのも一因かもしれません。
ボクの親も『できて当たり前』という態度を取り続けていました。結構大変です。
僕が今の大学に合格したとき、毒母は『残念パーティーしないといけないねw』と言って宅配ピザを注文しました。
毒母が求める超一流大学の医学部ではなかったにせよ、一応大学には合格したので『残念パーティー』と言われるのも不満がありました。
(恐縮ですが、ボクが入学した大学は平均以上のレベルの医学部で、決して誰でも入れる国立大学というわけではない。)
>「自分は他人の評価や好意に値するだけのことをしたんだ」と、自然に素直に
受け取れるようになりたいです。
これは人生最大級の難問ですね。こんな自分に生まれ変わるとはとても思えませんw

>>509
>後は「自己評価のゆがみ」ってのはここに来てるのの殆どが持ってるとおもわれ。
なるほど、殆どですか?AC家庭子息では良くみられる要素なのかもしれませんね。
>最初は胡散臭く感じても不特定多数の人に+な評価をして貰えるならそれが本当だと思っていいと思う。
マジで胡散臭く感じます。褒めている香具師から陥れられそうな雰囲気すら感じる。
特に女性から言われると胡散臭くてその場から逃げ出したくなります。(ちなみに指導医はオサーン)
>自分は言われた事ねーからw
おそらく、一般的に、なかなか人を褒めるという事はできません。人を褒めると照れて恥ずかしいからです。
509さんを好印象に見ている人がいても、なかなか口に出して褒めるという勇気のある方は少ないのではありませんか。
そんな気がします。
主治医は患者を褒めるのが仕事みたいなもんですし。(ボクも受け持ち患者さんをどう喜ばそうか考えている。
なんか、受け持ち患者が19人もいるから全部は把握できないけど。今日2人退院して、すぐに1人入院してくるし・・・。)

517 :前スレッド956:2006/01/26(木) 06:07:21 ID:UpuqG8F0
sage忘れました。失礼。

主治医は『あの毒家庭の下でサバイバルして育ってきたんだから、世間の荒波なんて大丈夫』という趣旨の発言をします。
毒家庭の下でのサバイバルって、世間の荒波より大変なんでしょうかね、ボクには理解できない('A`)
少なくとも、県立病院の癌病棟(7:30-20:00)より、実家にいて昼寝してる方がツライ。

末期がん患者を診てもかわいそうに見えない。ほとんどの人は幸せそうな表情をしている。
こういうとき、家族がどういう対応をしているかというのがよくわかる。
家族関係、親戚関係が良かった人、そうでなかった人・・・自分の死が近づいてきた時に差が出ます。

518 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 08:27:54 ID:gma0azTE
>>515
スレが思い通りにならないと晒す奴っているよね。
周りが皆自分が思うように動かないとストレスになるってすごい可哀想。
一生病気に浸かってるんだろうね。、、、、

519 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 08:34:36 ID:53vk20Wm
(*^_^*)みんな仲良く

520 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 09:06:57 ID:gma0azTE
過剰に仲良くする事も無いけどね。
適当に距離を置いてつきあっていけばいいとオモ。

521 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 10:13:23 ID:iiagD4Ea
毒親本渡しても、

「くだらない本に洗脳されやがって!!!」
って言うのが目に見えるようだ

だから読ませない

522 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 10:52:49 ID:gy+smnLt
>>502
確かに、滅多に褒められてもそれが上辺だけだとか思ってしまうなw
自分もそうで、誰かに褒められると、絶対に上辺だけだろうなぁとか、
下心や何か裏があるんだろうと疑ってかかっている。
だけど、それはそれで良いんじゃない?
確かに人を疑ってかかるっていうのもあんまり良いことではないが、
上辺だけでも「高評価を受けた」っていうのは事実であるから、
その部分をよろこべばいいんじゃないかな。裏とかそんなのは別にして。
自分は頭悪いから次の日には裏とか下心とかもう忘れてるんだけれどね。
考えるだけ疲れるから。
その日は必死になってそのことを考えてるくせにね。
とりあえず今日を生き抜くことに精一杯だし。

と、受験生の自分が医大の人に思ったこと。
うはwwwマジやる気でねぇwwwどうしようもなく無気力www
なるようになるだろうとしか思えない自分に〇TL

523 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 14:04:25 ID:6pyYcbeP
半分疑って半分信じるってのはどうだろう?
それが一番難しいのかな…

「高評価受けたから、自分は結構出来るかもー」
「あーでもちょっとは裏もあるかもなー社会のしくみ的には仕方ないわな」

こんな感じ。裏を考えてしまううちは、裏も認めちゃう。


524 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 15:41:35 ID:53vk20Wm
本気で褒めてくれてるのかは
言い方のニュアンスでわかると思うけどね
自分の心のなかで
考えるより
相手をよーく観察してみてください

525 :前スレッド956:2006/01/26(木) 16:46:04 ID:aUeAZEjQ
今日は病院の業務が全部終わってしまったので、もう帰って来ました。

>>521
「くだらない本に洗脳されやがって!!!」と言われそうですね。
うちの毒母はアル中でヘビースモーカー、パチンコ中毒なのですが、彼女がボクにそう発言したことがあります。
煙草をやめるように、そして謎の健康食品をやめるようにボクが忠告したときに上記のようなセリフを言われました。
『くだらない健康神話に洗脳されやがって!!!』
って、あんた・・・相手を誰だと思ってそんなセリフを口から出すんだよ・・・('A`)

>>522
ボクは『上辺だけ』というのは嫌いです。嘘や冗談は苦手だし、本当のことしか言えない。
だから、ボクは人付き合いが悪いし、人間関係に広がりがない。
先輩としてマジレスすると、『進学をきっかけに、毒親との距離をとれ!!最大級のチャンスですよ!!!』
ボクは毒母から離れ、アル中でもパチンコ中毒でもないまともな人々との付き合いを通して、自分の家庭環境の毒に気がつかされました。
進学したら友達を選んで、毒のない人々との付き合いを増やしてください。

>>523
>「あーでもちょっとは裏もあるかもなー社会のしくみ的には仕方ないわな」
僕を褒めていない言葉の裏は看護婦への照れ隠し(>>502)なのかもしれないと思ってしまいました。

>>524
難問ですね、それができれば苦労しません。
気に入られれば、飯をおごってくれたり、県立病院へ就職してくれとか言われそうなんだが、それはない・・・。
褒めているのか、社交辞令なのか、真意はわからない。

526 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 17:15:38 ID:Jealu6KK
>>525
あれだ、看護師の人はツンデレなんだ、きっと

527 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 17:18:31 ID:Z6w2/cO/
>>525
深く考えるより、素直に受け取っといたほうがいい。
気色悪い褒めかたされると戸惑うのは分かるけど。

もう毒親から離れて第二の人生スタートしてるんだから、
明るく楽しく前向きに。

ってか彼女作りな、もてるよ、君なら。

528 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 19:29:10 ID:0Yc6iCkG
両親共に、キチガイの家に長子として生まれたのが
もう運命で、後はなるべく楽に死ぬ事ばかり考えてる。
もう年齢もいってて、体力気力財力資格、何も無くて、
犯罪者になるくらいなら、自分の口を自ら塞ぎたい。

そもそも私を生んだ理由が、仕事しない夫を両親に
認めさせるために母親が仕込んだだけってんだから笑える。
始めから利用するためだけに産んだんだから、
死ぬくらい簡単にいく自由が欲しいよね。

529 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 19:51:22 ID:zDeWcEBq
【医療】『発症時期』『診断時期』明らかに出来ず PTSDの調査、最終報告書で修正 日本精神神経学会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138254517/
【医療】『発症時期』『診断時期』明らかに出来ず PTSDの調査、最終報告書で修正 日本精神神経学会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138254517/
【医療】『発症時期』『診断時期』明らかに出来ず PTSDの調査、最終報告書で修正 日本精神神経学会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138254517/
【医療】『発症時期』『診断時期』明らかに出来ず PTSDの調査、最終報告書で修正 日本精神神経学会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138254517/
【医療】『発症時期』『診断時期』明らかに出来ず PTSDの調査、最終報告書で修正 日本精神神経学会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138254517/
【医療】『発症時期』『診断時期』明らかに出来ず PTSDの調査、最終報告書で修正 日本精神神経学会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138254517/
【医療】『発症時期』『診断時期』明らかに出来ず PTSDの調査、最終報告書で修正 日本精神神経学会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138254517/


530 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 20:00:13 ID:zDeWcEBq
>>525
誉めている内容が本当かどうかなんてどーでもいいじゃん。
相手が、君を誉めることによって、君を認識してるんだよ、
君の場所を尊重しているんだよ、という相手の誠意というか、
意識だけを受け取ればいいじゃん。
私はどんなお世辞を他人から言われても、嬉しいよ。
だって、私のことを気に掛けてくれているからこそ、でしょ。
悪口だってOK。私を構いたいから、だから。無視されてる
わけじゃない。言葉を受けとらずに、相手の態度、相手の
心、相手の行動、相手の誠意を受け取れ。

531 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 20:06:40 ID:zDeWcEBq
>>530続き。
でもさぁ、こういう発想って毒親の子には難しいかもしれないね。。
だから、表面だけを見て、逆恨み、誤解で他人に余計に噛み付くのかも。

他人の表面だけを見ずに、根本を見据えるように、訓練しろ。


>>525
やっぱ、アルコール、パチンコ、煙草に汚染されている人間は
超下層なんだよね。。同じ貧乏人でも桁が違う。
自分の周りがこういうので普通だと、なんと、
これが普通なんだと思い込んでしまう!ガクガクブルブル
恐いねー恐い。私が成人したころ、周りが超DQNだったから
影響されて、酒と煙草を や り は じ め て、「…まてよ?」と
気づいて、一年で止めた。やっぱ、私はマトモなんだわ。
マトモな人間はどんな環境でもマトモを知っているね〜
本当に恐い、こういうこと。

532 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 20:26:17 ID:zDeWcEBq
>>530追加
ああ、M体質じゃないからね。あくまでも対普通の人。

毒人間に対して、こんな甘いこと言ってちゃだめだよ、あしからず。
毒人間の“ちょっかい”は害にしかならないから。当然、“誉め”にも
毒が潜んでるんだろうし。

533 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 20:27:09 ID:zDeWcEBq
>>532
続き

つまり、相手を見て対応しろ、ということ。

534 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 20:34:08 ID:zDeWcEBq
否定ばかりする人との付き合い方
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1124964136/
否定ばかりする人との付き合い方
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1124964136/
否定ばかりする人との付き合い方
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1124964136/
否定ばかりする人との付き合い方
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1124964136/
否定ばかりする人との付き合い方
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1124964136/
否定ばかりする人との付き合い方
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1124964136/
否定ばかりする人との付き合い方
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1124964136/


535 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 22:10:40 ID:eA3jVPFX
たまには愚痴を
「お前の為に」「心配だから」とか普通の事を盾にして、それを織り交ぜつつ
唐突に全然関係がない事や意味不明な理屈並べて365日攻撃してくるから、
頭がおかしくなりそう。てかなってるかも。
もともと言っている事自体に意味は無くてストレスか何か発散してるだけだから
聞き流してたら、人の言葉が耳に入らなくなった。
かといって反論していくら言い込めても「誰が養ってるんだ」と伝家の宝刀みたい
な事言い出してもっと激しくなってコッチは黙るしかないし。
なんで黙る事ができないんだろう、もういい年なんだから手出ししないで欲しい、
必死に社会に適応しようとしてるのに、横から口挟んできてそれを阻んでくるし、
マジ吐き気がする。
自分で好きな事見つけて、やっていても一本の電話で築いて来た物がことごとく破壊される。
もしくは陳腐に感じてしまい、長続きがしない。
そんで今カキコしてる行為もそれとほとんど同じ行為なんだから笑える。
もう刷り込まれてどうにもならないんだと思う。


536 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 22:58:43 ID:qzhbYC86
>>535さん


我が家と同じですね。

たまたま長男に生まれた為に共依存両親の為に経済的にも縛られている…。


発達障害の為にお金の管理が出来ないからと判子を預かられたり、勝手に自分の洗濯物洗ったり…。


それを共依存だと批判したらそれは協力だと切り返してきたよ。


この縛られ方じゃ、まともに外の人間とも付き合えないよ。

537 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 23:02:19 ID:gWQmUfGS
毒に対しては、可能な限り距離をとること。離れること。関わりを断つこと。

538 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 23:15:22 ID:Hq+E2y5Y
>>530
なるほど、そういう考え方もあるね。
どんな言葉でも、それが自分に対して向けられていれば
認識されているってことになるんだし。
興味がなければ無視されるだけだもんね。

たとえお世辞でも、プラスの言葉をかけてもらえるのはうれしいし
最近はありがとうって返すようにしてる。
少しずつでもいいから認知のゆがみをなおしていきたい。

>>525
医者の卵さん、影ながら応援してます。
あなたならきっといいお医者さんになれますよ。
ほめてくださった先生のところで働けるといいですね。

539 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 01:22:02 ID:ACRDaTZX
>>486
「愛を乞う人」
小説のラスト読んで泣いた泣いた。

やっぱりあなたみたいに考えてる娘が年老いた母をこっそり見にいくんだけど
結局毒は死ぬまで毒なんだなってわかってかえってふっきれるって話。
毒になる〜の本なんか読ませたって絶対に無駄!
死ぬ直前に読ませたらわかってくれるかもしれないけどね。
でもそういう事は「ヒドイコトだ」って普通の人は言うしね。
とにかく存在を消し去るのが一番だと思う。

540 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 07:14:57 ID:ad05prh7
失礼します
このような企画があります。参戦おながいします

おまいら2ちゃんのインスタント麺作ろうぜ!
http://c-au.2ch.net/test/-/nissin/1137407905/n

541 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 09:45:33 ID:wvq/16dw
528はわたしですか? うちは、ばーちゃんが一番の毒でしたが…。似ています。
両親とばーちゃんが基地外なので、隣近所、親戚、幼馴染みにもバカにされてました。
産んだ理由は『保護費が増えるから』。
高校の時のバイト代は、学費と交通費以外搾取され貯金0。
高校卒業したらポイ捨て。 寮付きの会社に就職して、音信不通だよ。 20歳になったら、自分の戸籍作れるみたいだけど調べられたらどうしよう。
消えたい、消えたい、消えたい…。
毒親は理解できないから、本は読ませない。 『こんな人もいるんだねー。あんたはこんな事なくて幸せだよ。』と他人事で済ますのが関の山。

542 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 10:15:58 ID:Utkzqqmh
うん、毒親に毒になる親の本は効かないよね。

これで改心したって人の話は聞いたことないや

543 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 16:33:35 ID:EtokVyd0
親はキチガイ&メンヘラで自分の悪い所に気付く気配無し、
昔に虐待紛いなことされてトラウマ、お前のせいで私の人生めちゃくちゃです。
メンヘラは子供作らないほうが世の中のためデショ…

544 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 16:58:37 ID:Utkzqqmh
>>543
同じこと親に言ったら
自分で人生めちゃめちゃにしたんでしょ
だって

いや明らかにお前のせいですから。
このスレ見てる普通の人間は
「なんでも親のせいにしてなんたらかんたら」
というんだろうけどね。
ま、仲間はいっぱいいるから安心しる

545 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 19:10:13 ID:NYWyMOG7
毒親とは・・
自分の非を認めないといけない状況になってしまった時に
話の論点を摩り替える。問題から遠ざける。すっとぼけた話の持っていき方で。

「私が子供のアトピーの世話と寝不足で大変だった時に、
お父さんは母親の宗教をやめさせる為に協力しろとしつこかったね。
今の私は子供の病気の世話でいっぱいいっぱいだからと断っても
強引に家に押しかけると言ったね」と数年前の事を詰め寄ったら返事はこうだった。

「お前も赤ちゃんの時に頭にいっぱいかさぶたが出来て大変だった。
(子供の世話なんてした事ない人間が、脂ろう性湿疹=かさぶた 如きと
アトピーを無理やりこじつけている)だから大変さは良く分かる。
アトピー家系と言う事で親に責任があるとすれば、自分(父)の喘息体質が
遺伝していると考えられるから申し訳ないと思う。」
だとさ・・・

「アトピーは親の遺伝のせいで大変な思いをして文句を言っている娘」を作り上げ
「謝る必要のないことに謝罪している子供思いの良い父」を自分で作り上げていた。
なんて小さな人間なんだろうと呆れた出来事だった。


546 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 19:32:23 ID:AisdqQaM
八王子の一夫多妻制のおっさん、
娘を連れ戻しに来た母親になんかしたらしいけれど、
もしかしたら毒親の駆け込み寺だったりして。

イエスの箱船もそうだったけれど、
世間様ってのは親元を離れる事を許さない。

547 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 19:42:12 ID:UdqnQUTg
つか毒親に育てられたんでもなければあんな所によりつかないと思われ。


548 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 19:49:24 ID:NYWyMOG7
>>546
ちょっと訂正
八王子ーーー東大和市
娘を連れ戻しに来た母親になんかしたってスプレー?
ーーースプレーだとすれば娘が自分でかけたらしい。

私は今の所毒親の影は感じないなぁ・・・
それより我が毒母が嵌ったカルトに近い感覚を感じています。

549 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 19:55:48 ID:gGmcSbTc
私の友達も親が宗教に入ってて
仏壇?に顔押しつけられて拝め!って
言われたって
あ〜あヒドいね


550 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 20:12:43 ID:CUMe54eW
>>545
もしかしたら母親の宗教をやめさせる事について、子供が協力する事は
親は妄信的にあたりまえだと思ってるんじゃないかな?
それが親の中であたりまえすぎてその部分の異様さに気付けない。
そこの部分が親にとっての盲点であり
無条件の思考の同一化であり
毒なんじゃなかろうか?

まあ、かといって君と同様に親にも思考の自由があるのだから
それを非を認めるかどうかは親が決める事じゃないのかな?
親と君の意見が一致しなければならないのかい?
それも毒だと思うよ。

551 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 20:18:56 ID:UdqnQUTg
自分はああいうカルトに嵌っちゃう原因の一つに毒親に育てられた事が
ある気がするんだよねー
変なルールで育てられて、社会に出ても違和感感じて、でも親元には帰りたく無い。
で 別のルールと支配者を求めてカルト、みたいな。
普通の親に育てられたら極端に自由が無い環境って耐えられないんじゃまいか。
全員がそうだとは言えないけど。

552 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 20:28:12 ID:NYWyMOG7
>>550
「母親の宗教をやめさせる事に子供が協力するのが当たり前と思っている」
確かにそうかもしれないね!
そう思うのは勝手だと思うし、私は意見の一致をバカ父に求めてなんていないよ。
私自身が母のカルトから脱出してボロボロになっていた時にも
「何故やめたんだ?」と家の中を追い掛け回し
「母は宗教が生きがいだからそっとしておいてあげれば」と言った私の意見も聞かず
又私が大変だった時に「やめさせる協力をしろ」と迫ってきたので
過去の追い掛け回された恐怖のトラウマがフラッシュバックし、恐ろしかった。
そして今は「母親の宗教によってボロボロにされた」事を父に告げると
「母親の宗教は母親の人生の生きがいなのだから、無理に止めさせる必要ないんだ」
とまた論点をすり替え、
過去に私を追い詰めるほどまでにやめさせる事に躍起になっていた自分を忘れている。
そんなやり取りが合った上での話。

553 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 20:40:08 ID:NYWyMOG7
>>551
なるほどー
そう考えれば納得かも。
私も若い頃は、自己啓発とか凄く興味あった。

554 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 21:17:49 ID:gGmcSbTc
辛いときは人間は
宗教にはまりやすいなり

555 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 23:54:17 ID:eDe949rP
はまりやすいっていうか、他に心のより所がないから消去法でじゃないの?
たとえ対象がカルトといわれる団体であったとしても、
心から信頼できるものがある人って幸せだと思う。

556 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 23:57:23 ID:zlbiX9dE
他の先生(もっと偉い先生)から、県立病院の就職について声をかけられました。(実習グループ全員だったけど)
実習グループの女の子の性格が毒母みたいなことに今日気づいた。
あの娘、すぐに俺の意見や行動を否定しやがる('A`)
距離をとったほうが良さげだな…。

追伸
今日の指導医はハイテンションだった。
指導医はナースステーションにいた看護学生たちに『こちらが私のボディーガードの956先生ですよ。私はホリエモン同様敵が多いけど、956先生がいるから安心なんだぜ!』と言っていた。
今日も『956先生のおかげで外来診察が早く終わったよ。先生がいなかったら午前の部が終わるのは多分午後3時だったな。それにしても俺達忙しいね(o´・д・)(・д・`o)』と言われた。
ボクが嫌われていないことは間違いなさそうです。
レントゲン写真や生理機能検査データもかなり見られるようになってきた。
抗ガン剤の選び方も少しわかってきた。
(・∀・)イイ!


557 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 01:09:59 ID:DqEzRm9U
>>556
世にはツンデレと言う物も存在する。否定的だからと毒扱いせずにしばらく観察してみるよろし。
956はうほっ、いい男だしなw

まー↑の戯言はともかく、先生受けよさそうだから純粋に嫉妬してる場合もありそーだな。
はたからみるとかなり要領よさげで仕事出来る奴と見受けられるし、実際も出来てるんじゃね?
だから先生ご機嫌でその女子はそんなお主がキニイラナイってなってるのではなかろうか?

仕事が実際出来るやつで自身を過大評価や出来ないのに無駄に自信過剰ってのも叩かれ疎まれるが、
仕事できるのに自身をを過小評価的にしか見て無い奴ってのもこれまた仕事こなせない奴からみると
謙遜ウザスってなるからな('A`) ニンゲンワガママ
職場の雰囲気とかはどーなん?
件の女子以外は馴染めそうなん?

558 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 01:30:41 ID:hay7Ke2H
>>552
でも消去法で残ったものにすがっちゃうのはやっぱ問題あるんじゃ。。。


559 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 01:32:06 ID:hay7Ke2H
>>554
です

560 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 01:34:46 ID:dlV7nxhp
お前らみたいな馬鹿がカルトについて議論したって意味ないよ。
カルトは詐欺のプロ。人を心の底から変性させて、だますプロ中のプロで、
お前ら素人が説得しようとしても、どうにもならない。もう完全に他人だ
と思って近寄らない事だ。この人は詐欺師に身も心も全て操作されてる
キチガイになったんだと思うしかない。
カルトにドップリとはまった人間には、誰が何を言っても無駄だ。

561 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 01:54:45 ID:RfgDCNr/
カルト宗教に入信してしまいましたぁ。

562 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 02:14:25 ID:hay7Ke2H
559みたいなのが喚き散らしてそう<借ると
漏れはまっぴらご免。
よっぽど精神的に参ってても無理。

ところでなんでそこまでいきりたってるの?
自分のやってるとこがうまくいってないの?w

563 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 02:32:41 ID:DqEzRm9U
>>560
心から他人を信用出来ない自分にゃ縁のない話だなw
カルトに嵌るその心理が無いからw

564 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 03:20:49 ID:A2EE5Gky
小学生高学年の時に赤飯を炊いて祝うような出来事があった。
父には黙っておいて、と念を押して母に言ったのに、舌の根も乾かぬうちに父に伝わっていた。
具合が悪くて寝込んでいると、父に「メンスか?」と言われて、恥ずかしくてしょうがなかった。
友達は高学年の時にブラジャーを母にプレゼントされたらしいのに、私は大学までブラジャーを買って貰えなかった。
夏場とか着替える時、修学旅行の時にブラをしていない事を悟られないように苦労した。
「アンタ、肉食だから体臭がキツイよ」とか「臭い」って未だにしょっちゅう言われる。
清潔にしてるつもりなんだけどな…。
「だからアンタはダメだ」「さっさと氏ね」とかもよく言われる。
料理した事ないけど、普通だったらお母さんが教えてくれるんだよね?
うちは「アンタが料理しても、材料費と後片付けが大変で大した事ないんだからするな」と言われる。
やらないと、「普通の子は、教えられなくても料理くらい見てれば出来るんだ」と言って憚らない。
小さい頃に出来ないなりに作ったピザトースト(もちろん誰でも出来るようなものだったけど)を、「そんなもの食べないよ」と言われた。
具合が悪くて「病院に行く」と言えば「大丈夫」。精神科に行ってるのも知ってるが、主治医に説明されたのに
態度も全く変わらない。
なんか、もう疲れた…。仕事見付けてやっても「お前は飽きっぽいし根性がないからすぐ辞める」と言われる。
私、どうすればいいんだろう…。疲れちゃったよ…。
私宛の親展封書も、黙って開けて読んだし…。ほんとに、もう疲れた…。

長文ゴメソ…。

565 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 08:27:48 ID:hay7Ke2H
>>560
それはそれで気の毒だな。
多分信じるって事と依存する事の区別がついてないんじゃない?
そういう人は嵌ると危ないよ。

566 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 09:03:53 ID:hay7Ke2H
>>563
だったw

567 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 09:56:28 ID:G9vpsDQ0
俺もエホバの証人とか入信できたら入信したい。
住むところを提供してもらえるし、
仲間ができて一人ぼっちじゃなくなるし。
でも。。。
誰か普通の人でも信じられるような教義のある
衣食住完備の宗教知りませんか?

568 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 10:03:49 ID:RNnScr/l
559
辛いときは人間は
宗教にはまりやすいなり

562 :優しい名無しさん :2006/01/28(土) 02:14:25 ID:hay7Ke2H
559みたいなのが喚き散らしてそう<借ると
漏れはまっぴらご免。
よっぽど精神的に参ってても無理。

ところでなんでそこまでいきりたってるの?
自分のやってるとこがうまくいってないの?w

・・・
559ですが、562は
私のレスを深読みしすぎ。
559のレスはいきりたってるように見えますか?

第三者のご意見を求めます。
私は宗教には興味ありません。
ただ、人間が行動するときは
何か理由や動機があると思っただけです。
カルトに入信する人も、一部には
精神的に追い詰められて入信した人もいるんじゃない
かなと思っただけ。

それを559のレスで書いた。
そしたらたたかれた。
562貴方は頭が良すぎて深読みされたのかも知れませんね。



569 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 10:37:31 ID:J1E7MGQV
私は小さい頃、食べ物をたくさん食べることができなくて、食べるのにかなりの時間かかってました。
それに腹を立てた父が私の口に食べ物をねじ込みました。その時母は黙って後ろで見ているだけでした。
私がなけなしのお小遣いを使って買ったプレゼントを母は常に「こんなのいらない」と言ってました。
ブラ、私も大学になるまで買ってもらえませんでした。
やがて私も進学校に進み、有名大学にも通ったけれど、母は
「全部親のおかげ。親がいなかったらここまで来れなかった。誰がお金だしてると思ってる?
自分だけの力で勝ち取ったと思うな。あんたの力では無理だ。」と言います。
もちろん思春期の頃の手紙は全部チェックされ、恋に関する内容が書かれていると、淫乱女呼ばわり。
常に人と比較され、「〜ちゃんは〜だから偉いわ」とかとにかく他人のことはほめまくり。
私なんて一度もほめられたことない。むしろ、事あるごとに他人と比較され、「それに比べてあんたは〜もダメだし」
って言われてばかり。
ずっと「自分の努力で勝ち取ったもの」は「親のおかげ」として言われてきたし、
「あんたが人に好かれるのも、私たちの育て方がいいから」と言われるし、とにかく自分に全く自信が持てない。
今までこれが普通だと思ってたんだけれど、彼氏にこのこと話したら、「お前、親に愛されてない。ってか嫌われてるよ」
って言われて、初めて気づいた。私の両親ってやっぱり私のこと嫌ってるのかな。。。?
皆さんの書き込みほどではない気がするんだけれど、何か似ている境遇だなぁ。。って思って。。。

570 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 10:52:50 ID:lcubD1c8
>ただ、人間が行動するときは
>何か理由や動機があると思っただけです。
>カルトに入信する人も、一部には
>精神的に追い詰められて入信した人もいるんじゃない
>かなと思っただけ。

私はこの通りに解釈したよ!同じように思っている。
だから、他人に押し付けしたりしなければ
その人の生きがいになっているなら良いと思う。
(ただカルトの場合はのめりこむほど周りに被害がでるので
イクナイ!ってなっちゃうし、もしその人が脱会する事になると、
確実にその後遺症がでて入信前より酷い精神状態が待っているから
恐ろしいと思う)

571 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 11:11:23 ID:T70zhhPx
>>564
死んじゃだめだよ。
そんな最低な親の元で学生時代もそれを隠して友達も出来てたんだろ?今仕事も見つけられてるじゃないか。
普通の親を持っててもそれができない人が多いのに本当に頑張ってるんじゃないか?私はそう思うよ。
だからなんとかして親元から離れなよ。レスを読んだだけだけどそれが出来るくらいの力は持ってると思うよ。
毒親になんて惑わされないで素晴らしいあなたの力を社会で出し切ってくれよ。
ごめんね偽善者ちっくなことばっか書いちゃって…

572 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 11:17:55 ID:RNnScr/l
570さんレスありがとうございました。
おっしゃる通り、私の559のレスは
深読みすると、「カルトを擁護している人」
のように見受けられます。
これが文章の怖いところで、
受け止め方でどうにでも、悪意があるように
解釈されてしまうことです。

私が「人は追い詰められると何か
にすがりたくなる」と書いたのは、
自身の経験によって、
人は強度のストレスに追い込まれた時、
本当に狂ってしまう可能性もあると思っています。
それがカルトに入信する一部の人の
動機になっているんじゃないか、と
いうまでの意見だったのですが

どうも深読みされて「擁護派」と思われた
ようです。







573 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 11:20:56 ID:RNnScr/l
>私がなけなしのお小遣いを使って買った
プレゼントを母は常に「こんなのいらない」と言ってました。

私も幼少の頃、母の日のプレゼントに
手作りの物をあげました
翌日、ゴミ箱に入っていて、ショックを受けました。


574 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 12:32:15 ID:ohfZFA2f
母親には生理が始まってる事がバレた時に、見下すように鼻で笑われたし、ブラ
は高校生の頃に彼氏ができてから、一人で勇気を出して買いに行ったよ。
家事全般下手くそな母親に教えてもらった事ないし、今の私は母親以上に料理下手
で汚部屋住まい。

575 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 13:58:26 ID:DqEzRm9U
>>565
他人を信じるって事出来ないから人が介入する時点でそれに依存する様になるって事はないと思われ。
毒の所為で現状ニンゲン自体が嫌いなんで人を介入する時点で苦痛にしかならない('A`)
某アニメであったネット上のみの教団とかだとヤベーかもしれんがなw
現状軽くネット依存だし。

でも嵌るとやばいってのは間違いないだろな。
自分が良いってなるとのめり込んじまうから、カルト系もそうなるとやばいのだろうな。
カルト系にそう思える要素が微塵もないから大丈夫とは思うが('A`)
偶像崇拝しないと精神保てない状況になってもやばいカルトに逝くくらいならカトリックとかのメジャーな教会逝って牧師にでもなるさ
そっちのがよほど建設的だ。自分ドーティだしな('A`)

>それはそれで気の毒だな。
自覚しててそれでも構わないと思ってるつもりでも人に言われると
自分の思考ががおかしいのを再認識する事になるから結構凹むもんだなw


576 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 14:06:10 ID:vg6mAcrl
精神科に通っている事を知った両親が、実家に帰って来いと言います。
実家には、兄がいるから嫌だと言ったら、「被害者意識が激しい」と
言われました。

13歳から18歳まで、兄に性的虐待を受けていました。
中学の時、そのことで母に泣きついたら、返ってきた言葉が「それがどうしたん」。
父は(性的虐待のことは)知りません。
殴られ、首を絞められ、顔を爪で抉られ、掃除機や扇風機を投げつけられ、
将棋の板で殴打されていても、両親は助けてくれたことがありません。
食事中だろうとTVを観ていようと、電話中だろうと「お兄ちゃんが来たから
お前は部屋から出て行きなさい」と言うだけ。
(一緒にいれば暴力を奮われるので)

実家に帰るのが苦痛だと言うと「お前は間違っている。その考えはおかしい」と
父に言われました。

母の怒鳴り声を聞きたくない。兄に会いたくない。父の、私を否定する
言葉を聞きたくない。

家に帰りたくないと言うのは我侭ですか。被害者意識が強いだけですか?
胸が苦しくて、まともに考えられません。

577 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 14:25:35 ID:lcubD1c8
>>576
毒親の得意技
「お前の考えがおかしいんだよ。」「お前が悪い」
と子供を洗脳する言葉を言い放つ。
私もその言葉にどれだけ縛られ、洗脳されてきたか・・・

こんなおかしな親の価値観を植え付けられたから、当然
一般の人達からも「ちょっと変わっている」と言われる事が多かったので、
親の「お前がおかしい」という言葉を信じて洗脳されてしまうの。

性虐待は同じ状況、気候、雰囲気が普段の生活で一部分でも現れた時に
フラッシュバックをおこして何年も苦しむから辛いね。
私も、程度は軽い物だけど、弟と父から性虐待のような事をされた為に、
現在もたまにですがフラッシュバックをおこします。もう20年もたつのに。

「母の怒鳴り声を聞きたくない。兄に会いたくない。父の、私を否定する
言葉を聞きたくない。」
これは普通の人間だったらもつ感覚だよ。
人間としての心がない人達の言う事をまともに聞いちゃダメ!
親の言う事だから聞き流すなんて出来ないという気持もとっっぱらっちゃって。
あなたの心の病気を治してくれるのは親じゃないよ。
私の心を回復させてくれたのは全くの赤の他人です。

毒親とは、大きな穴に落っこちた子供を助けるどころか、
水をドボドボいれてなぶり殺しにする人間。
「ホラ、水いれてやったから浮力で浮かんできて穴から出られるだろ?
感謝しろw」とばかりに・・

きちんとハシゴやロープをかけてくれて、自分が弱りすぎて立てなかったら
穴の中に入って出るのを手助けしてくれる人にめぐり合えると良いね!
そしてそういう人が見つかったら自分も出来る範囲で力を振り絞るの。

578 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 14:41:18 ID:DqEzRm9U
>>576
働いてるなら無視しておk

仕送りでってのならそのかかってる医者に相談して
最悪その馬鹿どもに話して貰ってみては?
大方帰って来いってのも自分たちの把握出来てない所で変な事されたら困るって
世間体至上主義の結果だと思われ。様は監視して置きたいだけだろ('A`)
だったら医者って言う世間の認めた方から有難いお言葉くれてやれば
向こうが信じてなくてもこっちの言い分通す余裕も少なからずできるんじゃね?

とりあえず貴方の思考は正常、普通の人間の感覚だから帰りたくないってのはワガママじゃない。
>13歳から18歳まで、兄に性的虐待を受けていました。
他人の勝手な意見だが↑を最悪の場合父にぶちまけてみては?
そこで母と同じ返事なら思い切って家族切り捨てる事も出来ないかな?
兄のが大事ってなる訳だし。まーそれも跡取りが欲しいとかそんな程度な気もするけどね所詮毒なんぞその程度の発想で
しか人見れないし('A`)
自分の事大事にしてくれない存在に頼る義理ないし、頼っても苦痛なだけでしょ。
こちらを考慮して行動するのに合わせる必要無し。
向こうが自分勝手に振舞うならこっちも自分基準でやれば良いと思うよ。
それができれば悩まない訳だけどね…

579 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 14:55:49 ID:g15zkWlw
>>576
間違ってません。あなたが正しいです。
被害者意識が強いわけではありません。
あなたが嫌だと思う感情は全て正しいので否定しちゃだめだよ。

悪いのは絶対にあなた以外の家族ですよ。

580 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 16:08:12 ID:vg6mAcrl
>>576です
どうもありがとうございます。
心がすっと軽くなりました。
おひとりずつにお礼を言いたいのですが、まだ少し苦しくて体の震えが止まらなくて…。
本当にどうもありがとう。嬉しかったです。

581 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 17:07:33 ID:bTQzqG4Y
〉580
あなたの両親と兄のやったことは、虐待っつーより犯罪です。
直接の被害者が犯人に会いたくないのは当たり前のことです。
あなたが会いたくないのは当然ですよ。


582 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 17:16:05 ID:MXvdT4Lv
みんな優しいから自然に涙が出てきた

583 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 17:27:33 ID:Fpf+b5vb
普通のことだよ


584 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 20:35:49 ID:6Z52tUrC
>>576


これはひどい。毒親に、兄は性的虐待なんて…西尾和美の本に書かれていた性的虐待の話と同じだよ。


あんたが正しい。


絶対、こんな兄に会ったりしたらいけないよ。

全く理解のない毒親もスルーだね。



585 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 20:37:33 ID:lcubD1c8
>>580
一人ずつにお礼を言いたくても頭が混乱していて出来ない状況、
とっても良くわかるので気にしないでね。
親に否定されたくない、認めて欲しい、分かって欲しい、
そんな気持がチョびっとでも心にあるうちは、
親の一言一言に心をかき乱されるんだ。

586 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 23:31:20 ID:uCiJ7iTD
家に帰らなきゃいいのに。俺は何年も親兄弟と全く
会ってないよ。何で家なんかと連絡とってるの?
医者でもないのに、精神医学の知識が無い子供が、
キチガイ親を治せるわけないじゃん。プロの精神科医でもキチガイを治す
のは至難のわざなんだけど。
縁を切るしかないと思う。

587 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 00:03:00 ID:OsFbuAsG
縁切ると就職とか困る。
身元保証書とか印鑑証明とか提出しなきゃいけない。
まともな会社に就職したくないっていうんなら別だが。

588 :564:2006/01/29(日) 01:07:03 ID:7kBRC/b1
>>571
ありがとう。偽善者ちっくでもなんでもないよ。本当にありがとう。

普段は毒親になに言われても馬鹿の一つ覚えに見えるし、どうとでも扱えるのに
精神的に磨耗しきっていると、それまでスルー出来てた言動が流せなくて凝り固まっちゃう。
バリバリ仕事して、親元離れる準備するよ。

589 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 01:19:37 ID:mDFvNQ+y
毒親にされた精神的虐待とか圧迫的な嫌がらせとか
無意識のうちに全然恨みのない他人にその
ストレスや怒りを向けちゃったりしそうになる自分がほんと怖い。
怒りは向けるべき人間に向けないと自分も他人も壊してしまうと実感した。

590 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 01:46:40 ID:i8N9Pi/S
毒親と縁を切るのは基本。
精神衛生上これ以上いいことはない。

新しい家族を見つけられれば人生いい方向に行く。
漏れはそうした。

591 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 01:55:36 ID:X1sRWrNW
>>573
レスありがとう。子供心にショック受けるよね、、、。私も「こんなの要らないから返品してきて」とか
イヤリングを数時間、数日間いろいろ考えて、親の喜ぶ顔が見たくて買ったのに、「こんな安いもの、
金属アレルギーにでもなったらどうしてくれる」と言われて。高校1年生で、しかもバイトも禁止、小遣いも少ないのに、
強盗でもしなきゃ高価なものなんて買えないよ。
>>577さんの「毒親の得意技」に書いてるように、まさにそんな感じでした。だから今の自分に何も自信が持てない。
でも皆、毒親に育てられたのに、強く生きてるよね、、、。私、一人っ子だったから、子供vs大人2人で、洗脳されまくって、
今は一人では何もできない状態だよ、、、。彼氏作っても不潔呼ばわりされるし、「医者と結婚しろ。」とか言ってさ。
結局、医者と結婚して親は世間体いい気になりたいだけなんだけどね。私は親の道具。
他人にも「この子はどうしようも無い子で、私たち、本当に苦労して、、、。私たちが苦労して、娘を有名大学に入れました、、」
とか言ってるし。長文スマソ。誰かに聞いてほしくて。誰かに、これは毒親かどうかハッキリここで言ってほしくて、、、。

592 :556:2006/01/29(日) 02:02:46 ID:wbVlTEQy
>>557
同じ実習グループの彼女は面白くないのかもしれませんね。
同じ病院の同じ階で実習しているけど、指導医が違うから。
(彼女は内科志望ではなく、同じ階の外科系病棟で実習中。手術室の雑務ばかりやっている様子だ。)
看護師長からの注目度もボクの方が高いみたいだし。

県立病院の幹部:『皆さん、是非当病院への就職を検討してくださいね。7月中に履歴書を送ってください。あっ、でも君(彼女)はうちの県には残らないで、実家のある県に変えるんだよね?』
例の彼女:『あたし、実家に帰らなくてもいいと言われています!!!』
県立病院の幹部:『お父さんに申し訳ないから、無理しなくていいよ(^o^)/』
例の彼女:('A`)

そんなこと言われたら彼女も不満たらたらでしょう。少なくとも成績は悪くないのに。
成績が悪く、留年しているのに先生受けの良い僕への当てつけなのかもしれませんね。
ボクは外科に興味はないので、外科の実習は適当にやる。と言うより精神的につらいので、休みがちになる。
最近主治医を変え、このスレッドに出入りし始めてからは精神的に安定している。
そこで内科の実習が始まったので気合が入る。熱心にやる。そうすると指導医からかわいがられる。
そんな僕を見て、彼女は『956さんは根性が足りないから実習を休んだり留年するんですよ!!!甘えてないで根性見せてください!』とよく僕に言う('A`)
そういう発言は自粛して欲しい。八つ当たりしているという認識がなく、天然毒のような気がしますが。
女医学生は男子学生の3割増で勉強しても認められないという風潮があるのが現実。
自分の出身大学から離れた県に行くと5割増で仕事しないと認められないという風潮もある。
出身大学関連の県立病院から誘われない女医学生はなかなか認められません。
かわいそうな立場ですね。

593 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 02:38:01 ID:wbVlTEQy
>>575 
カルトにハマる前に仏教やキリスト教などの伝統宗教に逃げるというのも手ですな。
ちなみに牧師資格はプロテスタントですよ(・∀・)
カトリック→神父(絶対童貞。生涯未婚。)
プロテスタント(日本基督教団、日本ホーリネス教団、バプテスト系など)→牧師(普通は妻子がいる)

>>576
『兄がいるから』という理由、わがままだとは思いません。ごもっともです。
つらい環境で育つと被害者意識が強くなるかもしれませんが、あなたの意識は異常ではありません。
あなたの両親はあなたの助けにならない可能性が高いので、実家に帰るのは得策ではありません。

>>578
医者の意見を聞くようなレベルの毒親ならうれしいですね・・・。
>>576さんが働いているなら実家に近づく必要はありません。これについては>>578さんと同意見です。

>>586
>プロの精神科医でもキチガイを治すのは至難のわざなんだけど。
精神科医だって、基地外の毒に侵された隣人のケアで精一杯だと思うよ。

>>587
就職のためだけに縁を切らないでおこうと思っています。
と考えたが、地元就職にこだわらなければ縁を切ってもいいのかな。

>>590 うらやましいです。

594 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 02:39:01 ID:wbVlTEQy
>>591=569
>ずっと「自分の努力で勝ち取ったもの」は「親のおかげ」として言われてきたし、
ボクもそういう経験があります。僕は今まで、『自分の努力で勝ち取ってきたもの』は何一つないと考えてきました。
そういうボクの態度が周りの人々を不快にさせ、自分の自信と気力を削いできたんだと思い始めました。
去年の秋、父親に言われたこと・・・『あの女はお前を利用しようとしているだけだ。あの女はお前の努力を否定し続けている。
お前は優秀。お前は自分の力で積み重ねてきたものがある。なぜそれに気づかないんだ?なぜ過去にとらわれるんだ?
客観的に見て、お前のようなレベルの奴なら養子にもらいたいと思う人はいくらでもいるよ。自信を持てよ・・・。』
その女(毒母)は「この子の父親はどうしようもない男で、私が離婚して、本当に苦労して、、、。私はがんばったけど、三流大学の医学部に入れました、、」と他人に言う。

>結局、医者と結婚して親は世間体いい気になりたいだけなんだけどね。私は親の道具。
その毒、医者ならだれでもイイとでも言いたそうですね。ボクらはそういうお方とは極力近づかないように心がけています。
そんなタイプの毒の下で育った女性とボクがもし結婚したら・・・。毒親同士仲良くなるのかな・・・?
義理の毒親も怖そうです(><)

595 :240 ◆vl3Ktj.vFg :2006/01/29(日) 02:40:19 ID:FYth4ui7
こんばんは、お久しぶりです。
前に言っていたチャットルームなるものを何とか作成致しました。

アドレスは
http://chat1.net4u.jp/chat/mkframe.cgi

退出後は2ちゃんに飛ぶようにしました

全くの素人がイキナリ作成しましたので
タイトル等、何か変な所がございましたらここでもメールでも
遠慮なくおっしゃってください。
そして私に色々と教えてくださいm(__)m

もちろん管理はしていくつもりですが本日仕事が決まったので
もしかしたらおろそかになってしまうかもしれません

では皆様のご活用お待ちしております。


596 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 02:41:44 ID:wbVlTEQy
>>595
internal server errorだそうです(><)

597 :240 ◆vl3Ktj.vFg :2006/01/29(日) 02:43:04 ID:FYth4ui7
すみません!本当素人で申し訳ないです(泣)
http://chat1.net4u.jp/chat/mkframe.cgi?z=himetomo
でいけると思います。
というかいけるといいな・・・

598 :240 ◆vl3Ktj.vFg :2006/01/29(日) 02:45:41 ID:FYth4ui7
はぁ・・・
何とか行けました よかったぁ〜
ひとまずこれから頑張ってみますので
皆様のご協力をお願い致しますm(__)m

とりあえず今日はもうお風呂に入って寝ます。
では ノシ




599 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 02:56:13 ID:X1sRWrNW
>>594
レス、ありがとうございます。いいお父さんですね。うらやましいです。私にも自分を肯定してくれる家族が居たら、、、。
私の親は医者なら誰でもいい、と思ってるみたいです。だから、周りの私の知り合いの医者の卵さんなら誰でもいい、って感じ。
「あの人と結婚したら?」と言います。その子が女癖悪くて遊びまくってても「いいじゃない。いい子だよ。」と。
でも普通の職業で誠実な男の子だと、「見る目がない」とか言いますね。でも私はそんな親の言いなりになんかなりません。
多分毒親同士なら、仲良くなるというより、相手をこき下ろし合い、じゃないですかねぇ。
私自身、今の彼氏と結婚する予定なのですが(彼の親は毒親ではない)、こき下ろしてますね。
海外の教会で家族だけで式を挙げるのですが、毒母は、
「彼のお母さん、着付け一人でできないでしょうし、海外まで来てもらうのも面倒だろうし、
別に新郎の結婚式なんて興味ないでしょう。新婦の親にとっては大事だろうけど」
と言って呼ばないつもりでいたし。
>>594さん、私の親って毒親というやつなんですか?何か微妙な感じなんですけれど、
私って愛されていると思います?嫌われてると思います?主観的にしか見れなくて、
「自分は親に愛されている、と思いたい」という気持ちがあって、わからない、、、。

600 :590:2006/01/29(日) 03:16:13 ID:i8N9Pi/S
>>593
人生変わるよ!
嫁とその家族はすごく平和。
こんな人生あるのかってぐらい感動した。

601 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 03:20:03 ID:X1sRWrNW
>>600
私も彼の実家に招かれた時、同じこと思った。
「え、私が来たから、皆、演技してるの?普段からもお父さんお母さんはあんな感じなの?」
って聞いてしまったくらい。
私のことを実の子供のように可愛がってくれて、、、。
でもね、血はつながっていない。彼の両親は私とずっと一緒に居てくれた人じゃないし、
付き合いが浅いから、良くしてくれるだけなのかなぁ〜、、、って思ってしまう。
何か寂しい性格になってしまったよ。愛情を受け取ることができなくなってしまってる。
やっぱ毒親の影響なんだろうか?

602 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 03:21:58 ID:/3wXQrbE
>>599
594ではないけども。1意見として。
自分からみたら充分毒に見えるが、本人が納得出来ないなら周りが言っても正直微妙だと思う。
599見る限りじゃ良くも悪くも自分たちを際立たせる道具にしか見てない。
マダムが持つブランド品と同じ。周りに自慢したいのだから相手の方の身分とかに拘る訳。
他人より良い物を持ってる自分ってのに浸りたいが為に娘を利用してる。
逆に言えば自分が空っぽな憐れな人たちとも言えるね。
愛情=自己満足って感じじゃないかな?当人達にその自覚ないだろうけど('A`)
貴方自身はそういう情報を親が遮断してきて誤魔化されてるタイプって自分は感じた。
だから自分が親を否定的に見てるのを受け入れられないのでは?

とりあえずスレタイにもなってる毒になる親を未読なら読んで見るべし。毒かどうかって判断の助けになるから。
客観的な意見を求めて参考にするのは良いけど、最後はやっぱり自分の感情が一番大事だと思うよ。
今の感じだと仮にここで毒じゃないと説得されたら渋々でも納得しちゃわない?

親がおかしいと思うならそう思えるだけの要素や周りとの違いがあるって事。
彼の親が毒でないってのなら違いを比較してそれで自分で判断するのがベストだよ。
それで親が毒だと思えたなら距離置くべき。子が出来たりしたときにそばに居ても絶対+にならないから。


603 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 04:01:22 ID:X1sRWrNW
>>602
ありがとうございます。スレタイの本、読んでみます。
確かに、「そういう情報を親が遮断してきて誤魔化されてるタイプ」だと思いますね。
他人の親と違うな〜って、小さい頃から思ってましたけど、「どこの親もあんたの前では演技してるだけ。
皆私らと一緒か、それとも、子供に好きなことさせる馬鹿親かどっちか」と言われて、あぁそうなのか、、、って。
はっきり言って刑務所にいるような感じで、プライベートすらなかったし、電話は全部聞き取られて(相手の会話も)、
あとでああだのこうだの言われる。
ある程度大人になって、友達と旅行や鍋パーティーの時も、「低俗な集まりに参加するな」と言われて参加させてもらえず。
しかも断る理由として「親が」ではなく「私の意志で」と言わないといけない。
こういうのに全て従ってきたんですよね。従う方が悪いのですが、どうすればいいかわからなかったし、
何より、親に愛されていると思いたかったし、自分が反抗したら親は離れていってしまう、拒絶されるのはイヤだ、
って思ってたんですね、、、。しょうがないです、30年近くこんな刑務所の中にいたら、外の世界なんて知りませんよ。
しかも、最近こういうのを知っても、簡単に変わることができなくて辛い。もっと強くなりたい。
自立する気持ちも摘み取られた感じで、精神力も強くない。

604 :600:2006/01/29(日) 04:24:42 ID:i8N9Pi/S
>>601
漏れもビックリしたけど、やっぱりホンモノだった(藁)
素直に信じたほうがいいよ!
明日カミさんのお母さんが来るけど、いつののんびり。

漏れたちが育ったような毒親家庭なんて、やっぱり特殊みたいだよ。

舅、姑ともにのんびり過ぎて、ちょっと違和感覚えるけどね。
血の繫がりより人柄だね、やっぱり。

幸せになってね!漏れ今幸せ!

605 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 04:44:19 ID:X1sRWrNW
>>600
なんか元気出ました。ありがとうございます。
彼氏のご両親もとてものんびりしていて、「疲れたの?じゃあちょっと休んだらいいよ」って言ってくれたり。
私の両親に「何休んでるんだ!疲れたとか言って休むな!そんなことして何もかもうまくいかないようになればいいわ!」
と30年近く言われ続けてたので、もうビックリ。疲れたら休んでもいいよ、って神の声かと思いましたよw
幸せになります!お互いこれから幸せになりましょうね!
何かここにいろいろ書き込んでいるうちに、やっぱ毒親だったんだ、って思えてきました。

606 :594:2006/01/29(日) 06:12:14 ID:wbVlTEQy
数字コテでの書き込みが多くて大変申し訳ない >>住人の皆さん
>>599
判断材料が少ないから確信はもてないけど、『毒ではなさそう』という結論を出すのは難しいね。
毒かもしれない。可能性はあるんじゃいかな?
あなた自身がわからなくても毒である可能性はありますよ。
ここは『毒になる親』のスレッドですが、『毒になる親』は読みましたか?
判断の参考になるチェックリストが載っています。
うちの母の場合は、チェック項目の多くが該当します。

僕の場合も、主治医や>>43>>73氏はじめスレ住人は『毒』と判断するけど、ボクには少し確信がない。

607 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 09:42:40 ID:TvspGPHm
599さんのように、
他者から見れば「それは毒親以外の何者でもない!」
のに、
本人は「うちの親って毒親?」
とか言ってる人って多いよね

深層心理では自分の親を毒なんて
認めたくないんだろうね

599さんの親は間違いなく毒親です。
そして、あなたは愛されていません。



608 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 10:31:58 ID:Is6tVfjg
>>586
ごもっとも。
でもその方法論が今までほとんど考えられていない。
"完全家出マニュアル"なる本が前に出版されているが十分でないと感じる。
家出スレではWiki(http://www6.atwiki.jp/runaway/)を作成したが
これもまだ発展途中。ここはACスレと違って傷の舐め合いでなく建設的な意見が
あるから良いね。ACスレだと叩かれる叩かれるw

>>587
印鑑証明自体は親とは関係ないし、保証人は保証人協会や親以外の人に頼む等の手もある。
親族の保証人を求められると、親族でこちら側の人が必要になるのでその点は不利かな。
養子縁組や婚姻で親族にするという荒業もあるにはあるけど...。
でも、こちらに落ち度のない親との実質上縁切りで不利益をこうむる場合、
こちらから願い下げするぐらいの気概はあっても良い気はする。
それと言訳にするために調べずに諦める人がいると思う。

>>590
縁を切っても苦しまない?すぐにふっ切っている?
切る決断が早ければ良いが遅くなればなるほど後がきついと思う。
俺は苦しい。


609 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 11:15:39 ID:OsFbuAsG
>>608
保証人の印鑑証明提出を求められます。
社会的に信用のある会社だと、保証人二人の自筆誓約書+印鑑証明がデフォです。
当然ですが勝手に自分で書くと私文書偽造罪です。
金融や警備など硬い職場では実家に確認がいったりします。
そこまで世話する保証人協会なんて893系以外で存在するのでしょうか。

610 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 12:16:01 ID:xaTnEiVD
2ちゃんねらの娘が行方不明のようだが
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1137358905/

このスレの母◆fOg6LCIpqE
境界例だよね?
被害者続出。

611 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 13:17:25 ID:/3wXQrbE
>>610
それってもうみつかったんじゃねーの?
見たらまだ戻って来てないみたいな書き込みあったが…
マジなのかネタなのかもうワカラン状態だな…


612 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 14:00:15 ID:ygO2sOEU
私はいまだ父にとらわれてる
自分の父親が悪だと認めたくない。
自分が悪かったのではないか?
それに、スレを読んでももっと酷いされてる人いるし。
ぜんぜん平気!!普通の親だってこれくらいやるよ?
自分の欠陥を人のせいにするのは、みっともない。
と弁護してる私がいる。

だけど、泣ける2ちゃんねるとかで、いい親の話を聞くと
パソコンをぶち壊したくなったりする。
ワタシダッテ甘えたい。わたしだってわたしだってわたしだって。

自分が母親になったら、子どもを虐待するかもしれんと思った。

彼母から結婚の話が出たとたん、精神的に不安定になった。
今日もよばれても、断った。ふっきれない。24。大学進学時に
上京してから6年たってる。もちろん仕送りもしてくれた。
うちの父親は毒親ではない。
そう思う自分と、摂食障害を発症し派遣になった自分を
「恥知らず、欠陥品、投資したのに!金かえせ」と言った
父の声が忘れられない。

613 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 14:47:53 ID:/3wXQrbE
「恥知らず、欠陥品、投資したのに!金かえせ」
の時点で物扱いされてると思わないか…?
老後の面倒見させるためだけの道具って思ってやってるのは毒でいいんじゃね?
こちらの意思その他を無視して向こうの理想押し付けてるだけだべ。そんなんがまともな親と呼べるか?

自分も欠陥品言われた事あるが、その欠陥品作ったのはお前だぞ?馬鹿か?で終了だった。
火病起こしてこちらの28年全て否定してくださいましたよ('A`)
育ててきた事実事態を放棄したくせに未だにぐだぐだ干渉してきやがるしな。

老後も子は親の面倒見るのが絶対って勘違いしてる親多いのがこの国のダメな部分だろうな。
それを押し付けるから子に対して蔑ろにする親が多いのだろう、悪循環だ。
子は親の物じゃないし、何より先のない連中よりも未来ある方を優先させなきゃ続いていかないのにねぇ…


614 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 16:33:24 ID:yeXQEPmh
幼少期、自分の交遊関係に口出ししてた親に育てられた人はいるのかな?
「あの子とは付き合うな」とか
「距離を置け」とか
「友達は選びなさい」とか

615 :55:2006/01/29(日) 17:29:50 ID:8ni1GMWS
〉240さん
チャット作成お疲れ様です。今失踪中でチャット参加できませんが、うまくいくことを願っています。
〉66さん
我ながらしつこいので最後にしますが、よかったら(いつでも)ブログに吐き出しに来てくださいね。お待ちしています。


616 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 18:14:52 ID:KjDporPX
老後の介護要員&子孫を産む道具
と思われてたかな?
いまの結婚をする前、友人が親の言うなりに結婚して子を産んだとき
「うちの子もちょっとくらい頭が軽くても親の言うなりになる子の方が良かった」
とか
持ってくる見合い話にろくなヤツがいなくて
「もっと条件のいい人いないの? 」
というと
「親と同居してあんたに家事もさせるからここから出て行ってはダメ
そのためなら多少容姿が悪くても頭が悪くても仕方ない」
といったとき
<この親は子供を産ませ自分の代わりに家事をさせる道具としか
自分をみていない>
とショックを受けたなあ。
結局自分の気に入った「親とは同居しないけど条件のいい
気のあう男性」を見つけて家を出た。
毒親の解毒方は
親から物理的に離れること
しかないね。

617 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 18:28:46 ID:KjDporPX
母親は一人っ子で体が弱く大人になるまで育たないといわれ
祖父母から甘やかされ放題に甘やかされて贅沢させられた。
愛情不足の環境もよくないけど過保護でわがままに育った親も良くないね。
自分は贅沢させられたくせに子供にはけちでプレゼントすらしてくれない。
そのくせ自分の誕生日や母の日にはプレゼントを要求、
せっかく忙しい中買い物に行きプレゼントしたアクセサリーも
つけているのを見たことがない。
嫌な女だった。
もっとも亡くなってからそのことに気づいたんだけどね。
子供が親を慕うのは子供のために犠牲になってくれる親を持ったときだけだね。
子供より自分が大事な親っていうのは子供が離れてく。

618 :snow:2006/01/29(日) 18:45:27 ID:snwER8iy
見て見て!!

619 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 22:07:18 ID:ORKIU0mG
>>614
あと言う事聞くと必ず失敗する親もじゃねorz
職場の馬鹿上司みたいなもんで、しかとするのも何だし一応指示通りに
すると100%碌な事にならない。
しかも自分の事しか考えてねえし。
 
悪いけど親として尊敬出来るには
「ああやっぱりお父さんは正しかったな」とかって経験がある程度ないと。。。
漏れ障害物でしかない申し訳ないけど<親
金は出したけどなあ。
それだけだぼまじで。

620 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 22:07:28 ID:dVT/Rbvp
見ない

621 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 23:28:55 ID:6hCLFS2V
>>619
お前、偉そうなことを言ってるが、結局は親に金をもらってるのかよw
仕事もまともに出来ないで失敗して上司のせいにしているというのもバカ。
バカなうえに金まで受け取って親の悪口を言ってる奴はどうしようもねえな。
お前はどーしようもないバカ息子だ。

622 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 23:38:38 ID:zlxwxpDz
中傷はやめよう。。。


623 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 23:57:50 ID:M4d2+sMT
今スレタイ本を読み始めてます。自分がいかに囚われているかと「やはりうちも毒親の部類なんだ」という
実感で気が滅入ってます。今まで理不尽さを感じつつも、「自分が脆弱だから、こんな事ごときで傷つくんだ」
「親の愛情を疑うのは親への裏切り」という意識が鎌首をもたげて、自分に自己嫌悪してました。
まだ前半しか読んでませんが、親に対する「それでも自分は愛されてるに違いない」という一縷の望みを断ち切られた気分と、
「どこからどこまでが自分の意志で、どこからどこまでが自滅的反抗だったのか」と、自分の人生全部親が弄ったフェイクだったような気分がない交ぜになって、
今、非常に辛いです。「自分の親は自分にとって害悪である!」とはっきり認識するって、自分自身の存在そのものが酷く陳腐なものに感じられて辛いです。
けど、ちゃんと最後まで読みたいです。独りじゃ目を背けて読むのを止めてしまいそうだったので、ここに吐き出しに来てしまいました。
長文な上に愚痴カキコすみませんorz

624 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 00:14:32 ID:4SffGV0C
>>618
お前は赤ん坊の頃から自活してたのかよ。
どうせ毒親なんだろうな。
死ねよ。

625 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 08:10:32 ID:4SffGV0C
>>621だわ。

626 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 08:47:10 ID:I8qimTEc
どこで見たか忘れたが、親子で円滑な関係を築くのに忘れちゃダメなんは
親が自身が子供だった時の事あった。

>>621はまんまその忘れちゃった典型でそ。
親が居なくても子は育つとは言うが、実際は嫌でも親が絡んでくるし、子が親イラネって思っても
自身が幼ければほいほい捨てるって事も出来ないしな。
子供に大人の理屈言っても理解出来ないし、本来押し付ける物でもない。
押し付けられて嫌な気持ちになった事ないってのはされたこと無いか、うまく親にコントロールされて他
のどっちかだろね。
子供から見たら大人の理屈なんぞ理不尽な物ばかりだし。
そんなもんばかり押し付けられてきたら嫌でも精神歪むべ。
やってきた本人達がそれ認めないのだからダメなんだろ。
日本の今がいい例だ。最近の若いもんはとかほざいてる馬鹿がその今の若いもんとやらを育成してきた訳なんだが、
してきた本人どもに自分たちが失敗したからってダメになった原因の根本が己にあるって
微塵も思ってないしな('A`)
そこ突っ込むと大抵621みたいな答えが返ってくる訳で('A`)


627 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 12:13:56 ID:4SffGV0C
だよね。
大体自分が毒親で、悪く言われてるって自覚があるから来るんだろうけど、
好き好んでやって来て攻撃しまくるって変。


628 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 12:19:59 ID:qKqmIaLa
>>619
いまの日本社会の年寄りってそんなのばかりじゃない?
右肩上がりの経済しか知らないから、人口減少社会での身の処し方を
子供に教えることが出来ない。
いままでの常識で物を判断して失敗する。
バブルでバカ高い住宅買った親や株の投資に失敗した親
バブル崩壊でリストラされた親、事業に失敗して破産した親
詐欺にひかかって金を巻き上げられた親、
甘い口車に騙される親、そんなのばかりじゃない?
死んでから子供に軽蔑される親が多い気がする。

629 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 12:29:57 ID:BxY753SM
>>628
教育評論家的な意見はどうでもいいですよ。
自分が現実に、どれだけ立派な親になれるか、というのが重要な問題です。
こちらにいる方たちは、いま自分の子供が出来たとして、どれだけ
立派な親としてふるまえるのでしょうかね。
常に一番重要なのは「自分はどうなんだろうか?」という問いです。
評論家のような建前ばかりの奇麗事と立派な意見ばかりで埋まって
ますが、では自分はどうなのか。お手並み拝見です。
どれだけ自分が素晴らしい親になれるか実際に証明すべきです。

630 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 12:48:30 ID:/iAZxrcG
〉629
理屈で責められたらすぐファビョる、その態度がまさしく毒ですよ。
あなたの行為はスレ違いもいいとこです。[いつまでも親のせいにすんな]と思うなら、専門のスレ立ててそっちで暴れてください。どちらがルールを守ってないかくらいは理解しましょうね。大人なんでしょ?


631 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 12:49:09 ID:IZhpQDpD
>>629
私は「立派な親」なんて目指してないですよ。
私の母親は「尊敬される素晴らしい親」を目指していましたけどね。
結局それに囚われて子供の心を見る事無く上辺だけの奇麗事を押し付けた結果、
私に見限られてしまったのですが。
見限られると慌てて送ってきた手紙は「私はこんなにも子育ての成功者なのよ」
と自画自賛でうめつくされ、自分に酔いしれた見っとも無いものでした。

子供を育てていく上で失敗する事だって何度もあるでしょう。
自分が気がつかないうちに子供を傷つけている事もあるでしょう。
でもね、間違えに気がついたら素直に認め、
同じ過ちを繰り返さないように気をつけることをすれば、
子供は「許す事の天才」ですから、大抵の事は親を許してあげているんですよ。

例え親が謝る事がなくたって
「自分の親はきっといつかまともになってくれる。許したい」
と言う気持・期待がある為に子供は苦しむんです。
毒親はそういう子供の心理を悪用します。
立派かどうかなんて全く関係ない。
子供が私のように心の後遺症を持つ事無くのびのびと育って自立してくれれば
それほど幸せな事ってないし、自分自身の心の癒しになる。
思ったように簡単には行かない事だけど、
いつも「毒になってないか?」逆に「甘やかしすぎていないか?」を
天秤にかけながら毎日過ごしています。


632 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 13:02:17 ID:VtvU18Ep
臨床実習中の医学部生です。
指導医からは『もうスタッフだな。君には雑務ばかりで申し訳ないが。』と言われました。
不安になってきた。
ボクは雑用係ですか。
ボクは医者になりたいんだがな…。

他の指導医と実習している医学部生は飲みに連れて行ってもらえるのに、ボクは誘われない。歓迎されていないんだ
そうですか、ボクをからかったんですね…。

633 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 13:49:17 ID:2x+mjGrg

加藤諦三の言葉

ttp://www.kato-lab.net/words/words52.html#170

ここ読んでみそ。
君は褒められると疑ったり不安になるけど、心の中では褒められたり賞賛されたりしたいのじゃないか?その感情を否定せずに認めてみてはどうかな?
それは間違ったことじゃないよ。>>632


634 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 14:31:20 ID:J0Zn0pIV
ここを見つけられて嬉しいです。私も毒親の子供の一人です。
1年前実家から出たくて通勤便利でオートロックの賃貸マンションを借りようとしたら「保証人なんかならん!」
と、「保証人ナシの物件ならいい」となり、保証人ナシの物件の審査も通ったら「あんな治安の悪い所住むもんじゃない!」
となり。腹立ちながらも今回は譲って、すぐさま別の所探してます。
「実家に帰って来い」ってのがウチの親の論理で。仕事に打ち込んでそれなりにキャリア積んで来てる私じゃないんだよね。
私の仕事なんてどうでもいいんですよ。通勤に2時間以上かかって身体壊そうが特に母は「オマエはバカだ」
と言い続けられる、口答えしようものなら「金持ちになってから反論してみろ」
と言ってますが・・・実際私、正直に報告してませんが、父より給料いいです。フリーなんですが。
それ報告すると、金ですがりついてきそうなんで言いませんけどね。
でも実際、くだらない言い合いとかになると「氏にたい」「きえたい」「親のコトだけ記憶喪失になんねーかな」って思うけど
その前に、死亡したら入る保険金の受取人を変えとかなきゃ、ってとどまってます。ま、国か施設とかに役立ってほしいかな。
どーにも、私に手が出せない方法ってないかな。そればっか考えてるよね、最近。




635 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 14:35:08 ID:J0Zn0pIV
↑>仕事に打ち込んでそれなりにキャリア積んで来てる私じゃないんだよね。
間違えました。
仕事に打ち込んでそれなりにキャリア積んで来てる私を見てる訳じゃないんだよね。
でした。

636 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 16:15:30 ID:OkqnT4Ms
父親が家庭に無関心で
母子密着という偏った家庭で子供を育てなければならないなら
子は作らない方がマシ
つうか周りどこ見てもそんな家庭ばっか
狂うはずだな

637 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 16:18:01 ID:VtvU18Ep
>>634
苦労していらっしゃるようですね。
親より金の稼ぎが良くても、毒親の近くにいたら幸せになれませんな。

すり寄ってくるかどうかはわからないけど、金の稼ぎ以外であなたを否定すると予想するな…。
例えば、『子供のくせに親に口答えするな』とか『独身のくせに親に口答えするな』とか…。


638 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 17:13:36 ID:ae64ggeG
医者玉、また君か…

639 :634です:2006/01/30(月) 17:24:13 ID:/VNTgz/u
>>637
>・・・金の稼ぎ以外であなたを否定すると予想するな…。
例えば、『子供のくせに親に口答えするな』とか『独身のくせに親に口答えするな』とか…。

↑本当そうですね。今回の”保証人ナシの物件”も、わざわざその地元の不動産にたまたま知り合いがいたらしく
その人に「治安が悪い」って言われたらしいんですが、「治安が悪い」なら、こういう所が安心だ、って話位不動産屋さんならご存知ですよね?
私は、「じゃあ、その人は、どこなら安心だって言ってたの?」って聞いたら「そういう問題じゃないだろ!」
だってさ。以上のやり取りは父とのやり取りなんですがね。専業主婦の母が世間知らずでやってきてこういう言い方なら仕方ないけど
社会に出て何十年も働いてきて、仕事上で「このプロジェクトはダメだと思います」「じゃあ××君の提案は?」
「そういう問題じゃないと思います」
で、通用してきたのかなーと、結構ガッカリなんですがね。
「親の言うことは聞くもんだ」って、親によるよね。
さっきはさっきで母から電話きて
「仕事仕事言ってないで、旅行つきあってよ。2日くらいなら”具合悪い”で休めるでしょ」
って、やっぱパート(をバカにする訳じゃないですよ)で生活かかってない女の言い分ってこんなモンですよね。
「クビになるから、だめ」
と、電話越しだから顔見られなくて良かったけど、凄い形相でした、私。
旅行の前に、引越しの場所反対した分の、その他の提案くらいして欲しかったよね、って期待してないけどさw

640 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 18:39:59 ID:6Y5DIFhf
病気なのに病院に行かせてもらえなかった。
ずっと放置してたら病気悪化。
血尿出ても「お前に出す金はない」と。
家を出て自立したが、世の中の親達に驚いた。
自活して何年も経つが、心の調子もおかしくなり、入院決定。
漏れは生きていてもいいですよね…?
とか2chで尋ねるのも悲しいorz

641 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 18:51:32 ID:I8qimTEc
>>639
働いて自活出来てるなら場かは放置でいいでそ。
保証人無しでいいッテとこに行ってでも馬鹿親を見切った方がいい。
治安悪いと言うならマジやばくなった時に早めに警察に相談等して出来る事をしていけば良いだけ。
キチガイは警察がどうにかしてくれるが、ウザイ身内は警察でも排除してくれない。
自己防衛するしかない。
会話の出来ない奴をまともに取り合おうとするから疲れるしストレスが溜まる。
離れてるならわざわざこっちから干渉しなくてもいい方法ってのは幾らでもあるはず。

642 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 21:29:16 ID:Vvq79KC8
【調査】増える虐待・発達障害・・・「子どもの心」の実態調査へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138616236/
【調査】増える虐待・発達障害・・・「子どもの心」の実態調査へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138616236/
【調査】増える虐待・発達障害・・・「子どもの心」の実態調査へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138616236/
【調査】増える虐待・発達障害・・・「子どもの心」の実態調査へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138616236/
【調査】増える虐待・発達障害・・・「子どもの心」の実態調査へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138616236/
【調査】増える虐待・発達障害・・・「子どもの心」の実態調査へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138616236/
【調査】増える虐待・発達障害・・・「子どもの心」の実態調査へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138616236/
【調査】増える虐待・発達障害・・・「子どもの心」の実態調査へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138616236/


643 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 21:29:39 ID:z7eVrgq/
私もこの本買おう。
この前入院して、同室のおばさんたちがすごくやさしかった。うちの親がおかしいのにようやく気が付いた。
本読んで、確かめたい。
当たり前だと思ってたことが、外の世界を見ることでおかしいって気が付いた。
入院ってある意味、プライベートがさらけ出されるから人間関係とかがよくわかった。


644 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 21:49:44 ID:qKqmIaLa
>>636
日本の男って子供嫌いな男が多い気がする。
いままでは子供嫌いだったり無関心でも妻の方がむりやり子供を作ってた
(子供が出来たらあの人も家庭を大事にしてくれる、みたいな演歌発想)
でもいまは女がそれに気づいて無理して子を産まなくなった。
少子化って子供嫌いの男対策もしないと無駄。
つうかいまのままだと絶対少子化は止まらない。
子供嫌いな男は子を作らず、子供好きで家庭を大事にする男だけが
結婚した方がいいと思うよ。

645 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 21:50:50 ID:bct66Ie0
みんな、本当に気づかないもんだね

自分の親が毒だって


646 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 22:13:41 ID:I8qimTEc
>>645
そりゃ洗脳してくるからな('A`)
最もたるのが他所は他所うちはうちって台詞じゃね?
うちは毒の都合が悪くなると必ずでた。
で、向こうの言い分押し通すときはこれと逆のこと言いやがる「ヨソもやってるからウチもやるんだ」ってね…('A`)

おかしい事に気づかれないようにしてるから普通にしてるのでも自分がおかしいってワカンネーっての多いんじゃない?
幼児虐待は法律出来た後も増える一方みたいだしね…
子供嫌いの男ってより現在結婚適齢期以上の奴らの親で毒なのを隔離か抹殺しねーとダメだと思われ。
あれが存在してるかぎりどっかで干渉してきてまともな家でも絶対おかしくなる

647 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 22:19:21 ID:OkqnT4Ms
>>644
子供嫌いというより
面倒臭がりなのかもしれん
それに下手に子供と向き合ったり指導したりすると
責任が生じてくるから嫌だとかさ

648 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 22:22:41 ID:qKqmIaLa
>>643
入院というのもあれだけど、社会に出て世間の親を見て
自分の親がいかにおかしいかわかる事って多いよね?
毒親の中にはそれを知っているから子供を社会に出さず隔離したがる人が
いるんだなと思った。
子供が世間を知りしっかりしてくると、自分の欠陥が子供に
知られてしまうからね。


649 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 23:10:52 ID:/iAZxrcG
知り合った毒な人に、(AC)この本を差し出した。
しかし受けとらなかった。
やたら共依存的な態度で、必要以上に関わればこちらの鬱が悪化するので、もうギリギリの善意だった。
しかし彼女は親の毒を認めたくないらしい。こんなふうに私も人の善意を無にしてきたんだろう。
そう思うと悲しかったがしかたがないと思った。


650 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 23:59:28 ID:QKBcy9Ko
毒でも薬でもなく、長らく会っていなかった親の一人が
年末に亡くなっていたそうです。
さっき、その連絡を聞いて「ああ、そうですか」としか言えず、何の感情もおこりませんでした。
これってそんなに珍しくないよね。

651 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 00:02:37 ID:6nXC4F6W
父親の声が嫌だ。あの慈しみ包み込んでるつもりのようなw声を聞くと寒気がする。
きっとあの人は、不安定な家族を案じる素敵な父親、という役に酔ってるんだろうな。聞いてる側は薄ら寒いだけなんですけど。
それで、それでも相手の態度が変わらなかったら途端にキレんの。それじゃごっこ遊びの意味ないだろ。やるんなら完璧にやれよ。
そんな父親の座右の銘「親の言葉となすびの花は、万に一つの間違いもない」お前が言うな。

母親は母親でボダすれすれ。これまた毒気たっぷりの姑といつもケンカしている。
子供は仕事や姑の愚痴を言う為の穴。それか、イライラをぶつけるためのサンドバッグ。
ちょっとでも機嫌が悪いと、もう全身から自分を怒らせたのはお前だからね、て感じのオーラ出してシカト。
それを真に受けて一生懸命に母親の機嫌を取ろうと必死だった小さい私、ご苦労様。馬鹿だとも思うけど。

この本を読んで、今までの事全部思い出して、泣いた。
全然自分悪くなかったじゃない。むしろ人生をめちゃくちゃにされた方だったんだ…
そう思うと、今までにないくらい力が湧いてきた。
畜生、絶対来年出て行ってやる。資格取って金貯めて、あの馬鹿二人の手の届かないところに行って、人生やりなおしてやる。
初めて心からそう決心した。
…なんか皮肉だな。親がどれだけぎゃーぎゃー言っても、全然やる気の出ない人間だったのにな。

652 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 02:13:11 ID:IRJ3ASDu
>>650
別に・・・おかしくない、長らくあってないし、違うようですけど何よりも死んだ人間を憎んでいたなら尚更、たとえ肉親であろうとね
俺も少し前に祖父がなくなったけど、いつも優しくしてもらって、俺のことを気にかけてくれていた
そんな人が死んでも俺は何にも感情が沸かなかった。おかしいつーのは俺みたいなこと言うんですよ
これ以前にも家族の一人が事故で死んでますんでね、慣れちまったかな?

653 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 04:06:39 ID:pBtL2QtJ
両親が毒親だと気付いてから、毎日が苦痛でなりません。
生きにくさの原因が親だとわかったのに、そこから前に進めません。
もう、どう軌道修正したら良いかわからない。
私は幸せになれない…。

654 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 04:24:57 ID:lhasK8Dk
>>653
頭をフル回転させて逃げる方法を考えるしか。

心の虐待にも対応してくれる施設があればいいのになあと思うね。
見えない傷だけど治るのは体の傷より治りづらいのにさ。

655 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 09:29:47 ID:nyZwExvF
精神の死は肉体の死より重い。某アニメ内の台詞だが現実の下手な格言より脳天に響いた。
自分なんぞ精神やられちまってるから肉体が存在してるだけ。

心が既に無いのだから外からの干渉も当人を動かす要因にはなりえない。
まして自分から動こうなんて気も起きない('A`)
時の過ぎ行くままにって感じ。自分の生死にすら興味が沸かない。
でも毒に対する憎しみだけはあるから完全に空っぽって訳ではないのだろうね。
でもその憎しみってのを晴らすって事は今の世じゃ無理だから
意味ないね('A`)

656 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 11:21:46 ID:YhkWQqXi
>>653
俺もまったく同感。
毒親のもとに生まれた時点で、人生を間違えたと思えてしょうがない。
なぜこんな親に、こんな家に生まれたのかと。絶望の前ではやり直す気力も
湧いてこない。
まともな親のもとに生まれ、正しい愛情を受けて育ち、多少の苦労はあっても
己の力で楽しく生きていける人が世の中に大勢いる一方で、なぜ自分たちは
こんな糞みたいな人間の子に生まれ、糞みたいな人間になってしまったのかと
理不尽さに絶望感ばかり感じる。親が圧倒的なハンデになってる。
人間、生まれでほぼ全てが決まるという思いが頭から離れない。

657 :650:2006/01/31(火) 12:57:06 ID:QHh6VvT3
>>652
レスありがとう。
ドラマなんかで、どんなにヒドイ親でも、「それでも親だから」という理由で
親に執着する子供がでてきて泣かせたりするけど
現実はそうでもないこともけっこうあるよね。

658 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 13:05:24 ID:iH3g77DY
>>647
ここにそんなおやじ達が集まってる・・・



帰宅恐怖症の既男が集うスレ外泊2日目
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1127202516/

659 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 15:02:43 ID:dbxcTV9/
>>658
俺様男で自分以外の人間は愛せない男が結婚した成れの果て。

660 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 15:13:40 ID:iH3g77DY
そんなに自分が大事なら何で子供を作ったんだと言いたくなるよ
うちの親父は「金稼ぐのも教育のうち。俺が給料持ってこないとお前ら困るだろうが」
と言うが

幼少期からほとんど会話をしたことがない
というか子供に興味がないようだ

661 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 16:13:51 ID:2SagjEvE
>>656
「親がハンデになっている。」
本当に、私もそう思うよ。
実際父親に「足を引っ張るのはもうやめてよ!」
「お父さん、お母さんの価値観に無理やり従わせられ、
良かった事なんて一つもない、逆に失敗な事が殆んどだよ」というと、
親が良いと思った事なんだから良いに決まっているんだ。
お前の実行の仕方が悪いんだ。とか
これでよかったんだ。とか。。。わけわからん。
これで良かったのは、子供を思い通りにできて自己満足に浸っている
「アンタ」にとって良かったんでしょーがって感じだわ!


662 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 18:24:13 ID:PU/BskMT
自分が自分の親を毒だと思った時点で、やはり毒親ですか…?
失礼な言い方だったらごめんなさい…、皆さんのツラい体験に比べたら私はそこまでツラくないんだ・きっと甘えだ、と考えると毒親と思うのもどうかと思って。
でも…だけど…、それでも苦しい。

確かにたくさん迷惑をかけてきた。
幼少の頃から病気に手術、いじめ、思春期にはヒキに未遂に入院…。
親を犠牲にしてきました。
感謝もしてる…申し訳ないとも思う。
私は親の望む子供にはなれなかった。
親が「最低でもココ」と思ってた(らしい)高校には行けず、私立に入れてもらったのにいじめで登校拒否にヒキ。
通信制に転校し、自分で元気になったので喜んでくれてると勘違いしてたし(通信制なんて恥ずかしかったそうです)。
私の夢の為に専門学校に高い金使わせたのに、高校時代のいじめのトラウマから中退。
本当に悪い子です。ダメな子です。
だから自我を殺してでも親に尽くさなきゃいけないんだと思う…。
だけどなかなか自我が死んでくれない。
親はイライラするばかり。

この間
「お前もそうかもしれないけど私だってお前のせいで嫌な思いをたくさんしてきた。お前に対してトラウマなんだよっ」
って言われました。

もうずっと母親に敬語でボソボソとしか話せない。
ビクビクする。怖い。
父親も「お前の味方」と言うけど結局母親が怖いし母に頭が上がらないから、母親の味方。
だから最近、父親にも敬語でしか話せなくなった。

「すべて私が悪い。悪い子でごめんなさいごめんなさいごめんなさい」
って考えに苛まれる割に
「親の態度や言動のせいで苦しい」
とも思う。
…疲れた…

663 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 18:30:34 ID:BYXR5Vm0
親が子供の事で苦労するのは自業自得な気ガス。

子供は違うでしょ?

664 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 18:35:21 ID:2SagjEvE
子供はロボットじゃないんだから、
迷惑かけない良い子ちゃんの子供が欲しいなら
人形でも持ってろってカンジよ。
子供を産むって事は、親になるって事は、
沢山の大変を覚悟しなきゃいけないこと、
分かってない親が多すぎる。

そういやー、私の弟が反抗的で親に寄り付かない悪い子だって
いつも怒っていた父と、母。
ある日母が私に「弟がお腹にいる時に、アンタが私をイライラさせるから、
こんな短気で悪い子が生まれた」って言ったなぁ・・・
自分の思い通りにいかなくて思い描いていた家庭を作れないのを
子供のせいにしているのは、親が子供に甘ったれているんだよ。
子供より子供なんだ。
662さんが少しでも親と離れて、普通の親子を見る事ができる機会があれば良いんだけど・・・

665 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 18:40:27 ID:4Dg+Fksk
いやそれは毒でしょ。なんで病気だのイジメだのあったらあなたが親に迷惑かけたことになるわけ?
あなた、もし病気の子供とかいじめられっ子見たら[この子供、親に迷惑かけてんだな。最悪]と思うの?思わないでしょ?
親の望むいい子になれなくてもしょうがないじゃない。
つらい時に支えてくれる親がいなかったら、子供はどうしたって自力では立てないんだよ。そしてそれがトラウマになる。
自我があるのはあなたが人間だからだよ。
それを否定してやるなよ。少なくとも自分だけは、自分の味方になってやりなよ。

666 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 18:50:58 ID:BFykN3wN
このスレ初めて見たけど、
中学の頃から親父のようにはならないんだって心に誓ってきたのに、
結局それが逆効果だったなんて思いもしなかった。
十数年経った今じゃあ立派に親父と同種の人間だよorz

667 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 18:57:17 ID:oUc65rkd
差し支えなければくわしく

668 :662です:2006/01/31(火) 19:14:02 ID:PU/BskMT
>>663さん
レスありがとぅございます。
それは…父親と母親が望んだから子供が生まれた。
「こんな子になってほしい」という願いと共に。
その子が私だった為に願いを裏切った(だから親は苦労している)という思いと、
そう育てたのは親だという思いと、半々です。
確かに、子供を生む事はたくさんの覚悟が必要で、責任があって…。
だけど…

>>664さん
小さい頃から病院通いだったので、病気の子供を持った親をたくさんたくさん見てきました。
病気はその子のせいじゃないし、好きでなった訳じゃないから誰も悪くない。…とは思えます…。
けど、ヒキって鬱やカショになった時、ツラくて「死にたい」とポロっと言ってしまった時、
親に「私がどんな思いでお前を育てたと思ってんだよ!!小さい頃から病気したり!!」と言われたら…
やっぱり罪の意識に苛まれる。
「死にたい」と言った事も悪いと思うし、こんな心の病にかかった自分も悪いと思うし、幼少の頃の病気も。
全部私が悪いなぁって。

近所に親戚家族が住んでいます。小さい頃から羨ましくて。
風邪をひいたら第一声目に「大丈夫??」と言ってもらえる。優しく心配してもらえる。
学校から帰れば「おかえり」と温かいお茶に迎えられる。
うちは共働きで生まれてすぐにその親戚の家に預けられてまして、
忙しさからイライラしてたし、あんまり優しくされた記憶がないんです。
小学校の時に一度、プールから帰ったら「ハチミツレモン作ったよ」ってニコニコ迎えてくれたのが未だに忘れられない位。
風邪ひいたら怒られるし、具合わるければ「えぇ…」って嫌な顔されたり。

669 :662:2006/01/31(火) 19:18:14 ID:PU/BskMT
>>664さんと>>665さんへのレスをいっしょくたにして書いてしまったり、
>>663さんへのレスがちゃんとなかったりとぐちゃぐちゃになってしまいました…
大変申し訳ありません…。


670 :666:2006/01/31(火) 19:58:51 ID:BFykN3wN
>>667
俺かな? 書いてたらエラく長くなっちまったが勘弁な。
スレの最初の方に「自滅的な反抗」ってフレーズがあるけど、
うちの場合、親父があんまり仕事しなくて母が長い間苦労してたんだ。
で、ガキん頃から俺はいわゆるお母さん、お姉ちゃんっ子だったんで、
親父のようにはならない、母や姉を楽させてやりたい、と常々思ってた。
高校卒業後、上記の想いとは別にあった自分の夢追っかけて上京したりしたが結局挫折。
故郷へ戻り、母を助ける為にバイトで稼ぐ。この頃知らされて驚いたが母名義の借金が数百万。
俺が戻って働き出したお陰で家計は何とかなると思うのもつかの間、
それをアテにしたのか親父が更に働かなくなる。弟が高校中退、無職になり遊び放題。
俺と母が働いてれば何とかなりはするが、母がもう嫌だ離婚すると言い出し、俺と母とで家を出る。
もちろん慰謝料や財産分与のアテなどある筈なく、着の身着のまま借金ごと背負って。
借金は結局母が自己破産する事で何とかなったが、暫くすると俺と母の住むアパートに弟が居付くようになる。
親父からもちょくちょく金が無いと連絡が来る。
20万に満たない給料のうち12〜15万を母に渡していた俺は、
家に帰ると俺のPCで遊んでる弟の横で飯を食い、風呂に入り寝る。弟は俺が出勤する頃に寝る。
そのうち会社を辞めたくなってくる。と言うか辞めちゃう。
以降働いたり引き篭ったり繰り返し、ある日自分も親父や弟のようになりたかっただけじゃないか? と思うようになる。
今は一昨年に逝った爺さんの残した金食い潰しニート。母は祖母の家に帰ってる。俺も近く田舎に行く予定。

671 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 20:11:39 ID:Lzrn9Udt
>>670
あんた偉いな。凄いよ。
今休んでも悪くない。

完璧な人間なんていなもん。
気が済むまでやすんじゃえ!

ってこれ自分にも言っているんだけどね…

誰かを喜ばせるとか楽させるとかじゃなくて自分の為に働きたいよね。
あなたにもその日が来ます様。

672 :666:2006/01/31(火) 20:22:54 ID:BFykN3wN
すまん、補足。姉ちゃんは結婚してもうすぐ2児の母になる。
だが、俺が田舎に引っ込んで金ヅルが居なくなったら、
親父と弟のたかり先が姉ちゃんに変わっちまわないかと、不安と葛藤の日々。

>>671
そう言って貰えるとありがたい気がするが、ヤバイ、貯金もうあまり無い、ヤバイ。
でもまだ無理だ、先日ようやく決心して精神科の門を叩いたばかりだってのにorz

とりあえず飯食って薬飲んで風呂入ってくる。習慣付けとかないとまた引き篭りに戻っちまう('A`)ノシ

673 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 20:25:30 ID:5oBw9kCq
初めて書き込みますm(_ _)m
私も父のような親にはなりたくないです。
父のご機嫌をとるために勉強、スポーツ頑張ってきたけど疲れた。
みなさんに比べたらたいした事ないかも…でも子供にこんなこと思われてる時点で毒親かな…


674 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 20:28:17 ID:Lzrn9Udt
>>672
あなたきっと幸せになるよ。

運動するといいよ。身体にも心にも。
散歩だけでも違うらしいよ。

675 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 20:36:01 ID:dbxcTV9/
>>666
いままで頑張ってきたんだからここでちょっと休息するといい。
御爺ちゃんの遺産はそのための爺ちゃんからのプレゼントだと思い
気にしない方がいい。孫を可愛がってくれるような爺ちゃんだったら
喜んでくれる。
というか孫を可愛がる爺ちゃんならそんなこと気にしないよ。
田舎でのんびりして、またどこかに行くとしてもいまは気楽に
暮らした方がいい。
あなたはお父さんとはまったく違うよ。
お父さんと弟とは縁を切った方が良いね。
出来たらお姉さんも実家と縁を切った方がいいんだけど・・・。
お姉さんと連絡を取り合って家族がたかりにくるようなら
引っ越してもらうとか、何か手を考えよう。

676 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 20:42:41 ID:iFwig4R/
散歩いいよね。早朝散歩したいんだけど、朝起きれない…
昔は早起き得意だったのになぁ。

うちの母、きょうだい喧嘩を止めること無かった。
どんなに酷い喧嘩でも「やれやれ!もっとやれ!」と煽ってた。
私もボダだけど、最近、妹もメンヘルだって知った。
妹にすごく申し訳ないと思う。

677 :666:2006/01/31(火) 22:53:14 ID:BFykN3wN
湯上りカサカサ肌。冬場は乾燥して困る。特にアトピーんトコ('A`)

>>675
爺さんの事は死ぬほど尊敬してる。
親父とはスパーンと縁を切るのが一番良いのは分かってるんだが、
親父の持ち家がまた難アリでなぁ。母の叔父が連帯保証人なんだコレが。
前述の通り全然働かないからローンもかなり残ってるらしく、その家を売っても返済終わらない、
もし滞納したら母の叔父に督促が行き、連帯保証人は唯の保証人とは違い抗弁の権利が無い。
下手をすると母の叔父の財産が差し押さえられる。
母の叔父からはちゃんと払わせろとプレッシャーかけられる。仕方ないので俺や母が払う。
つまり俺がトンズラしたら母の叔父に多大なる迷惑が掛かる可能性がある。
やっぱり親父と弟を×して俺も○ねと言われてるんだろうかorz

678 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 23:19:39 ID:BFykN3wN
>>673
俺は母から言われるままに勉強もそれなりに頑張ってたが、
母に反抗心抱いた事は無かったなぁ。
やっぱ親父の件があったからだろうな。
あなたの母親がどのような人かは分からないが、相談してみては如何だろうか?

>>676
俺も早起きは苦手ッス('A`)

妹に申し訳ないと思う必要は無いのでは?
と、言ってはみるものの、俺も姉ちゃんにはすまねぇと思ってるな(;´д`)

679 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 23:23:10 ID:nyZwExvF
>>677
離婚しちまうとして、その時に家ぶんどれねーか?
離婚の原因が父が全然働かない為ってのならいけるんじゃね?
こちらは円満な家庭築きたいが、向こうにその気が全然見られないとかなんとか言って見て…
アマイカナ?

いっそ行列のできる法律相談所とかにネタ提供兼ねてやってもらってみてはどうか?w

680 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 23:27:08 ID:o/FYmUxR
いや君が死んだら借金丸ごと背負わされる事になって叔父さんは逆切れするんじゃ無いかと汗
つか 申し訳ないけど借金はお母さんの問題。
君の問題では無い。
おじさんもごめんなさいだけど叔父さんとお母さんの関係で保証人に
なった訳だから君には責任は無い。
五百マソって何が原因でつくった借金だかシランが、君の人生は五百マソでは買えないぞ。


681 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 23:45:53 ID:BFykN3wN
>>679
いや、離婚したのはもう5年前になるんだが、って書き忘れてたな。
ともかく、離婚の際にゴネた親父を振り切る為、
母は慰謝料も財産分与(つまり家をぶん取るといった事)も諦めたらしい。
当時は俺も法律にかなり疎く、とりあえずは問題なく働いていたため深く考えてなかったんだが、
慰謝料や財産分与の請求権は離婚後2年? 3年? までだったと思う。どちらにせよもう無理みたいだ。

>>680
ん〜? 親父と弟と俺亡き後、姉ちゃんが相続拒否すれば…あれ? どうなるんだろう。
まぁ、流石に×すのはナシとしても、母は助けてやりたい。俺が何とかするしかない、
実際俺がまた働ければ何とかなりそうだし……
ってこの気負いが良くないんだろうなorz

682 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 00:11:07 ID:yXg6LNbf
>>680
すまん、補足。母の借金はもう無い。
問題になってるのは親父の家のローン(と、親父&弟の生活費)。
あなたの言う通り家のローンに関しちゃ最悪、母の叔父が払うのが筋と言えば筋かもしれないが、
頼んだのは母だろうしなぁ。しかも俺も働かなくなっちゃってるし大きな口利けない(つД`)
弟や親父から見れば俺も同類にしか見えないだろうし……嗚呼orz

683 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 00:35:48 ID:L19O6/PX
離婚してるなら父なんぞ放置でもいいんじゃね?家のローンは払うべきだけど生活費なんぞやる必要ないと思われ。
ねえちゃんも結婚してるなら籍そっちに移ってるから放置も可能だと思うが…
弟も親権が父にあるなら裁判とかされねーかぎり無視決め込める。
離婚した時点で母からは他人になるしな

金無心してきたら自己責任でアイフルでも逝って来いカスとでもいっとけ。
向こうが勝手に保証人とかにしてきてもそれなら知らないと突っぱねれるし
状況次第じゃ私文書偽造とかも問えるかと、そーすりゃ父も食と住に困らないで済むべw


684 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 00:49:31 ID:L19O6/PX
ちょっとぐぐって見た。
扶養の義務ってのは絶対生じるみたいだが、それを全て賄えない場合
順序やその費用云々ってのを家裁で調整してくれるぽ
父&弟が馬鹿みたいに無駄な出費してくれやがるなら家裁で月に渡す金額やら扶養の順位って奴を調停してもらったら?
父弟が身体的に問題なく働ける状態ならカナリ渡す金減らせると思うのだが…
生活厳しいならやって見るのも手かと
↓参考した場所
ttp://www.ron.gr.jp/law/law/minpo_si.htm#7-fuyou

685 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 01:31:03 ID:yXg6LNbf
>>684
うお、わざわざ済まない。・゚・(ノД`)・゚・。
何かスゲーややこしくなってきたなコレ。
いやね、実は俺、両親の離婚で姓が変わった訳でなくて、
その前に母方の爺さんの養子になってるんだが、戸籍上は父とは他人、弟は甥にあたる。
まぁ、どちらにせよ母を助けたいと言う事に変わりは無いから母の扶養順序を調停して貰えば良いって事か?
母が扶養すべき対象は弟(直系血族)と俺(直系血族で姉弟)だけだよなぁ……? 姉は結婚したから除外するとして。
そういや、俺がそも養子に出た時に親父が慰謝料請求してきたって話も有ったな。

すみません、頭が割れそうですorz

686 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 01:32:07 ID:lk6EuS7q
結局、連絡取れる状態にしてるから逃げ切れないんであって
どうせ今仕事もしてないんなら住民票も移さずに逃げたらどう?
お母さんのためお母さんのためって、結局自分もダメになっていって
お母さんの悩みの種を増やしてるんじゃん。
それなら、お姉さんとかぐるみで一度父親からしに物ぐるいで逃げてみたらどうかと。
今なんて電話は携帯でいいんだし、昔よりは逃げやすいし。
爺ちゃんのお金を使い切る前に決断したらどうか。




687 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 01:33:15 ID:lk6EuS7q
追加。
そんなにクズなら探偵使って探すとか役所で探すとかも事やらなそうだし。

688 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 01:33:30 ID:yXg6LNbf
ああ、親父は俺の直系血族で戸籍上は他人、か('A`)

689 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 01:47:46 ID:yXg6LNbf
>>686
母の悩みについては仰る通り(つД`)
もう一度母や姉ちゃんやその他心当たりと良く話し合ってみるよ。
まだ他に動く手が無い訳じゃ無さそうなので。
姉ちゃんはいま身重だし旦那の仕事の都合も有るから逃亡生活は無理だ(;´д`)

とりあえず今日はこの辺にしとこうか。
かなり、色々と参考になった、ありがとう。・゚・(ノД`)・゚・。

690 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 09:27:43 ID:L19O6/PX
>>685
全部一気に解決ってのも無理があるだろうから先ずは専門の人に意見を求めるべし。

自分の住んでる県のHPとか覗いて無料の法律相談みたいなのあるか見て見れ。
絶対あるはずだから。
でもって、そういうの行って見て専門家の意見ってのを聞くのが一番。
その物事に対する知識が有ると無いじゃ、実際に行動に移す時の対処も変わってくるし。
使えそうなものは全部利用してでも自分たちの負担減らさないと損だお。


691 :168:2006/02/01(水) 10:35:32 ID:Wk/eZX++
>>168=204=207=211です。「対決」準備の一環として、あれから何冊か本を読みました。

本を読んで、やはり親からは(精神的にも物理的にも経済的にも)離れた方がいいな、
と改めて思いました。今は一人暮らしなので、物理的には離れているのですが、来年
から就職するので、経済的にも独立できるようになります。あとは、精神的な離脱が
課題ですね…。これからは「手紙書き」にも取り組むつもりです。

以下に私が読んだ本を挙げておきます。この他にもお勧めの本や、「対決」の準備と
して、やった方がいいこと等がありましたら、アドバイスをお願いします。

スーザン・フォワード『毒になる親―一生苦しむ子供』
西尾和美『機能不全家族―「親」になりきれない親たち』
斎藤学『家族依存症』
斎藤学『「家族」は怖い―まだ間にあう父親のあり方講座』
斎藤学『インナーマザー―あなたを責めつづけるこころの中の『お母さん』』
伊東明『恋愛依存症』
Create Media『子供を愛せない親への手紙』
Create Media『子供を愛せない親からの手紙』

692 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 10:41:11 ID:qdvgH8rF
家族を離れることは正しいだろうけど、
家族から得られなかった愛を求めて
世間の皆様の間をうろつきさまようような
ことにはならないのでしょうか

693 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 10:47:52 ID:Wk/eZX++
>>692
そうですね。同じようなことが、斎藤学さんの本にも書いてありました。
そうならないためには、まず自分で自分を愛することが大事だ、という
意味のことが書いてあったように思います。ただ、頭でそう考えることと、
実感としてそう思えるようになることとの間には、ギャップがありますよね。

694 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 11:04:43 ID:slc72uzV
>>692
恋愛依存とかになるんだと思う。
ただ家族と離れるだけじゃダメなんだろうね。



695 :404:2006/02/01(水) 12:20:00 ID:xiqMSOZR
1人ではなかなか難しいよね。
私は、親の愛情をいっぱいもらって育った人と
結婚できた事が救いになったかな。
自分も自分の子供も愛せなくて、本当に辛い10年を過ごした。
でも、その間じっと待ってくれた相方にはすごく感謝してる。
(毒親はこの「待つ」という行為さえ出来ない)
それでも、なかなか自分を愛したり、大事にする感覚はつかめない。
自分が本当は何をしたいのか、何が嫌で何が好きなのか、
長い事毒親に気に入るように物事を選択してきたから、
よくわかんないんだよね。




696 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 12:27:07 ID:6IJm/DWU
>>689
お母さんだけなら破産すれば済むだろ。
すごいひどい言い方だけど、「誰かが何とかしてくれる(具体的にはあ
なた)」と思ってるからお母さんもそこまで無能なんだよ。
切った方がいいと思うけど、切り切れないあなたを知ってるから
離れたらとことん落ちるとこまで落ちるだろうな<お母さん
あなたをつなぎ止める為にね。
長期的に見たらそこを乗り越えないと明日はないんだが。
情で考えたら難しい罠。。。

697 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 12:35:38 ID:qz1iSacn
既婚男性板でこんなの見つけた


最近、変な親が多くないか?
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1138002085/


子供を法に触れない程度に
脅しておとなしくさせる方法など語っております

698 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 12:51:57 ID:L19O6/PX
>>697
殴るケルはともかく躾出来無いような奴が親になるなと言いたくなるな…

常識逸脱してる行動咎めて改めされて無い親が多いから子が暴走しまくる訳だ…

699 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 13:21:12 ID:1l5wZGRK
つうか親になる資格試験がないと、いいかげんこの国潰れるぞ、、、

700 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 14:23:28 ID:ZnJE/3rp
私は、いつの日か自分の家が幸せな家庭になってくれたらという幻想を、いまここに捨てる。
私は、もし親がああではなかったら、もしこうだったなら、などという希望や願望を、いまここに捨てる。
私は、子供の時に親を変えるために何かできたのではないかという幻想を、いまここに捨てる。
私は、愛情ある素晴らしい親を持つことは永久にないであろうということを、いまここにはっきりと自覚する。

私は、そのような親を持てなかったことを、深く悲しむ。

だが私は、この現実をそのまま受け入れる。
そして私は、すべての幻想には永遠に、そして心静かに、別れを告げる。

701 :951:2006/02/01(水) 14:52:56 ID:AbVrRba1
>>700
それ、昨日音読しました。

702 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 14:59:48 ID:ynZXQWo1
親を理由に復縁がこばまれた

703 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 15:07:38 ID:slc72uzV
>>700
次のスレのテンプレに加えて欲しいな〜

704 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 15:25:14 ID:+PXi/xuu
病状を説明しても
そんなわけないととりあってくれない
薬も取り上げられる
どこまでわたしを苦しめるんだ

705 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 15:54:23 ID:1l5wZGRK
つか生きていたくない。
親と離れて、自分がどれだけ人という生き物を嫌いになっているか思い知ったよ。
親だけじゃない。なんでみんな助けてくれなかったの?
自分の幸せのために、私は見殺しにしてもよかったんだ。
でも生きているかぎり人間はどこにでもいる。
生きていたくない。存在していたくないの。。。

706 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 15:58:25 ID:xOt+r7tN
>>692
それで失敗するのは1人の人に何もかも求めようとして
捨てられること。
ちょっと事情は違うけどたとえば病気の看病などでも
何人もの人に少しずつ負担をかけるのがいいと書いてあった。
頼りになる人を多く作って(恋人だけじゃなく)
1人にかける負担を少なくする。
人にもやさしく接して自分から奉仕してあげる(いろんなひとに)
そうすればその中にいい人が見つかると思う。

707 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 16:05:05 ID:xOt+r7tN
>>697
殴る蹴るで思い出したけど,3人兄弟で1人だけ成績の悪い子を
ターゲットにして暴力ふるって母親も他の兄弟も
それを見てるだけって家庭があった。
DQN家庭じゃなくどっちかというとインテリ家庭なんだけど
父親が孤児同然で育ってて親の愛情をまったく受けなかった
ボーダーの異常者。
社会的にはちゃんと会社に行ってたけど・・・。
その暴力を受けた子はひどい嘘つきで詐欺まがいの人間に
育ってしまい、なまじ頭は良かったのでちゃんとした仕事にはついてる。
けど3回も結婚離婚を繰り返し金持ちの行き遅れブスと結婚して
嫁の実家にマンションを買ってもらい贅沢してる。
なんか人間として1本抜けてる感じ。
ちなみのそこの子ども達は全員離婚経験者。
ホリエモンみたいな感じかな?
金が全てで打算的にうまく立ち回る感じ。

708 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 17:04:39 ID:09+WfjBv
私の両親は20歳で結婚して私を生みました。父は、酒乱気味で母に暴力・
暴言とか日常茶飯事。母親は父親にされている事の不満や愚痴を
私にぶつけ理不尽な事で私に暴力・暴言を受けて育ちました。
父が挙句の果てに、ギャンブルや株で大損して私が14歳の時に母は離婚して
若い男の人を作って家を出て行きました。
母それで母が幸せになれるならと思って私は様々な不自由はありましたが
父と2人で暮らしていました。
父親とは子供の時からまともに接したり甘えた記憶もなかったので、
2人での生活には戸惑いもありました。恐らくお互い暗中模索だったと思います。
時は経って、私も年頃になり父とは対極にあるとても優しくて懐の深い夫、
そして可愛い子供に恵まれ、これからは自分の家庭を反面教師にして良い家庭を築こうと
思っていました。しかし、ある日、夫の会社に脅迫まがいの電話があり、
その相手は母と別れ話がもつれた無職の男性でした。
夫はある程度の大手企業で立場もあったのでゆするのには、とても良いカモだったのでしょう。
私はその話を聞いてものすごく落胆して夫に申し訳無い・・って気持ちで一杯でした。
今まで、暖かい家庭に憧れて、自分なりに辛くても弱音を吐かずに頑張って
来たつもりでした。しかし結局、至らない親のせいでこうして自分で築いた家庭も
脅かされ、精神的にも追い詰められて、この時ほど、こんな思いをするなら
産まなくて良かったのに・・と人間として最低な事を私は考えました。
子は親を選べないから仕方ない。としか言いようがないですね。
長文、チラ裏っぽくてすみません。


709 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 17:26:50 ID:JLNk4G+/
母が難しい人間で、自分でもどうしていいのかわかりません。

『親は子供に何をしてもいい』
『親の言うことは絶対。決して逆らうな』
という考えの過干渉過ぎる親です。
ちなみに自分は25女。

それでも、母子家庭で一人で育ててくれたことに感謝もしてるし、
私も自分なりに一生懸命尽くしてきました。
友達付き合いも最小限、恋愛も拒否し、
将来設計も母中心に考えてきました。
でも認めてもらえなくてそれが当たり前、
ほころびができた時だけ怒ってくる…。

家を出ろと書かれそうですがそれは無理です。
母は私に依存しすぎていて、
『家を出たり結婚なんかしたら親を捨てたとみなす。
その時は職場(一応ちゃんとした専門職)に嫌がらせして
二度と社会で働けないようにしてやる』
と言っています。

一緒に住みながらうまく付き合ってく方法ってあるのかな…。
もう疲れ果てました。

710 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 17:35:10 ID:09+WfjBv
>>709
あなたは、お母様にそこまでする必要はないよ。
そんな母親にきちんと感謝の気持ちも持っている。
母子家庭でもちゃんと仕事について生活しているあなたは偉いです。
だから、これからは自分の幸せを一番に考えて。
確かに、お母様は難しい人だけど何故あなたにそこまで甘えるのかな?
何とかならないのかな?例えば、親しき仲にも礼儀ありって事で
お母様との間に約束事を作って、
あくまで大人同士の付き合いだから・・と諭すとか?

711 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 17:43:33 ID:JLNk4G+/
>>710
アドバイスありがとうです。

そうですよね、私ももういい年ですし、
何度も話し合おうとしたんですけどね、
『親子は対等じゃない、指図するな。』
『一人で大きくなったと思うな』
とか言われて終わるんですよね。

少しずつ自分を前面に出すようにして
慣らしていくしかないかもしれませんね。
うまくいくか分からないけど…。

712 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 17:46:06 ID:1l5wZGRK
諭したところでどうにもなんないよ。
私のおもちゃが何言い出すんだ!で終わり。
はなしが通じる人間はそもそも毒にはならない

713 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 17:49:29 ID:lS9DsW1a
私は親殺したいほどはらたつし死ぬほど嫌いで顔を見るだけでキモチ悪くなるほどだけど金が必要だからおとなしくしとく。

714 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 18:00:24 ID:09+WfjBv
>>711
ごめんね。良いアドバイスできなくて。
でも、子供は親の所有物ではない。
確かに育ててくれたのは親だけど、育てるつもりで産んだんだから
子供を育てるのは親の義務。それに恩を着せる親は間違っている。
あなたのお母様だから悪く言うのも申し訳ないけど
お母様は親としても人としても未熟なんだよ。
あなたは良い子供過ぎる。
あなたには、あなたの意思があって幸せになる権利もある。
頑張って自分自身の幸せを掴み取って!


715 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 18:05:41 ID:JLNk4G+/
>>714
話を聞いてもらって随分元気になりました。
これからは自分自身も大事にしていかないとね。
ありがとう!

716 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 18:10:36 ID:xBe3rs3m
恋人が出来て視点が変わったことでうちの母親の異常に気づいた
せめて最後に復讐してやろうと色々策をめぐらすが
父親のことは大好きだから迷惑がかかると思うと何もできない…

717 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 18:29:00 ID:xOt+r7tN
>>708
脅迫ってこっちは何もしてないんでしょう?
弁護士さんとか警察に相談に行くのは無理?
毒親は本当に子どもの足を引っ張るよね。

718 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 18:34:57 ID:HKuAgSVj
親が毒な上
自分は難病にかかり治る見込みなく、
息するのもやっと…
死ぬって書いたら逮捕されんのかな?
苦しくていたくてもうだめぽ
携帯もそろそろ使えなくなるな

719 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 18:55:42 ID:giKAfxTs
最低な親だけど、親だからこそ離れられないというか、情みたいなのがあるんです。
正直な話、普通に愛されたいという気持ちも大きくて。
だからこそすがってみるけど、突き放されてばかり。
話し合いも不毛な喧嘩に終わる。
親のくせに、私の言うことにムキになって返してくるから、子供同士の喧嘩みたい。
でも、普通の親子らしくなりたい、愛されたい。いっそ、大嫌いになって憎んだほうが楽なのに。

そんな二十歳のACです。あとうつがひどくて辛い。

医者からも誰からも親と離れて縁を切れ、と言われます。
でもできない。
親と話すたび鬱悪化なのに…。
親への気持ちを断ち切るにはどうすればいいんでしょう…。

720 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 18:59:58 ID:V6qSbwlp
>>708
途中から夫と子どもの存在が全然出てこなくなっているけれど、
一番大事なのはあなたのお母さんじゃなくて、
守ってあげないといけない子ども、そして申し訳ない気持になった夫。
彼らは一緒に住んでいてどういう気持でいるんだろう?

721 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 19:30:09 ID:LsnJ3vrQ
>>712
>はなしが通じる人間はそもそも毒にはならない

全てはこの一言に尽きるね。
逆に言えば、毒になるような人間なのだから何を言っても無駄、
何を望んでも報われる可能性ゼロ、そんな人間と親子になって
しまった時点で全てが終わっていた。

722 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 19:50:58 ID:UujiZR/K
>>719
>>700
を繰り返し繰り返し読む、部屋にも貼ってじっくり見てみたらどうかと。

毒ね、変わらないから一生。あなたがどう変わっても無理。
うちの親も根本は変わってないけど、実際に実家から遠く離れて暮らして10年たったら
穏やかに話せるようにはなったよ。一緒にいてガマンできるのはせいぜい2日だけど。
今のままじゃ何も変わらない、進まないって事を自覚しないとね。

723 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 19:55:12 ID:1l5wZGRK
裁判になったら夫の出世に響くのかな。だとしたら申し訳ない気持ちにもなるだろうね。
つないだ命があるのに生まれなきゃよかったと思うことは、あなたの子供も生まれなきゃよかったということだよ。

個人的には裁判で戦って欲しい。だって妻の母の元愛人って、何の因果関係もないじゃん。

724 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 20:39:28 ID:HrHa9gWn
★★★メンヘル板が危ない!★★★

まず、皆さんに、自治スレに以下の書き込みがあった事をご報告します。
□■メンヘル板の自治を考えるスレ part30■□
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136825604/

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136825604/388
388 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/29(日) 17:22:25 ID:HmQQcI8w
とにかくメンヘル板は健常者がメンヘラーやメンヘルについて
研究したり情報交換したりする板。メンヘラーはサロンから出てこないで下さいね。
集積場なのだから。サロン以外の2ちゃんねるには一切、
書き込みをしない事。ROMならOKとします。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136825604/391
391 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/29(日) 17:39:40 ID:HmQQcI8w
2chのいくつかの板っていうのは
世紀の板があらされないように
頭のおかしな人を隔離するために作られた板があるんだよ。


自治スレは見ない方も多いと思われますが、定期的にこういった書き込みがあり、
最近は以前にも増して多く見られるようになり、ローカルルールの変更などにも
関与して、メンヘル板からメンヘラーを排除しようという動きが強まっています。
これを見過ごす事はできません。弱い立場の人間を追い詰める事があっては
ならないのです。定期的に自治スレをチェックして、不当な働きかけに対抗するために
皆さまの力をお貸しください。

2ちゃんねるからメンヘラーの居場所が無くなろうとしています!


このレスはメンヘル板の住人さんすべてに周知されなければなりません。
まだ貼られていないスレがあれば、そのスレにコピペ願います。

725 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 21:16:24 ID:1l5wZGRK
メンヘラなんて日本にはネット以外居場所がないんだから
一部の低能がどんだけ低能らしい理想論をかかげても
2ちゃんには残ると思うよ。
バカは精神をやまないけど(やますことはあれど)、たいていの人はたまにやむしね。


726 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 21:55:06 ID:6IJm/DWU
つうか721は自覚のないメンヘラだろ。


727 :670=685=689:2006/02/01(水) 21:57:06 ID:94w3Oa6D
>>690
ありがとう、確かに有ったよ。利用してみるm(_ _)m

>>696
いや、母は離婚したすぐ後くらいに自己破産してるんだってば。
その借金だって元々は親父の怠慢が招いたモンだし。
まぁ、父のお陰で年金もまともに払えなかった母の老後は、
やっぱり俺だけが頼りではあるけれど。

明日夜に長年連絡取ってなかった親戚に会う。
昼間に市の法律相談所行ってみる。
結果くらいは書きに来るかも知れないけど、俺の件はとりあえず終わりにしよう。
その分、他の方の話に協力してやってくれ。

728 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 22:30:27 ID:f7eKtICj
私、世間の人が思ってたよりずっと優しかったからビックリこいたよ。
勿論、氏ねって感じの人はいるんだけどね。思ってたより少ない。
うちの母親は「世間は冷たくて厳しいんだよ。
お前なんて誰も相手にしてくれないんだからね!!」なーんてよく言ってた。
少なくとも、安定してる一般の人は、母親みたいに深夜までガーガーヒステリー起こしたりしないし
頭ごなしに否定したりしないし、何か辛い事があってグチったりしたら
鼻で笑ったり怒鳴ったりせず、「大変だったね」と、相づちうってくれるし。
ムカついたからって私をどっかに閉じ込めたりしないしね。
それだけでホント充分。充分優しいです。

729 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 22:37:32 ID:AERptl+/
相手の愛情や理性に向かって話しているのと、
冷たい、辛さや否定の感情に向かって話すのとでは大違い。
温かい前提の上で話すのはきっと誰でも嬉しいことでしょう。

730 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 22:47:16 ID:AKk6IOq8
>>709
お察しします。うちも母子家庭です。
境遇がボクと似ています。
ボクも将来設計を母中心に考えていました。
疲れた

731 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 22:54:24 ID:OTPGX+f6
前々スレ辺りの音大が何々とか言っていた者です。チラ裏で長文ですがすみません。吐きたいので愚痴らせて下さい。

現在中3ですが、とにかく毒母から離れるために高校を出たら家を出たいので大阪か出来れば東京へ一人暮らしをしたいと両親に何度か話しました。
しかし「自立できると思ってるの?断固反対。金のことで反対してるんじゃなくてお前が心配で堪らないから。
何にも出来ないのによくそんなこと言うね。病気にでもなっても誰も助けてくれないんだよ?犯罪もあるよ?レイプされて一生傷物になるよ?
そんな何にも分からないまま社会に出るなんてどうかしてる。」
と言われ、一人暮らしの問題点を2時間にわたり「〜もあるのわかってんの?」という形式でずっと繰り返されて
私は何も言い返せずずっと頷くばかりでした。
結局「あんたには話が通じないことがよくわかった。いや、出て行くなら勝手に出ていけば良いと思うんだけど父さんが渋ってるし(と人のせいに…)
中卒ででも高卒ででもどっか行けば?でも大阪にしとき。東京は予想以上に遠くて怖いところだから目が届かないし。」
それでも支配し続ける気満々でした…。

で、その後まだ終わらずにまた音大の話になり、何故か母は私が音大を諦めたことに不満があるようなのです。
最近お世話になった先生方数名に会う機会があったのですが、そこで音大を諦めた話になり「勿体無い」とベタ褒めされたからか…
…「そんなに毎日ピアノ弾いてピアノ無しでは生きていけないのに何で自分勝手にやめるとか言い出したの?あれだけ金かけてやったのに」
と言って…私が音大に行く気満々だったときは3日に1回ぐらいは金のことやピアノ命で他が疎かなことを
練習時間が取れない程ウダウダと説教し続けたのにワケがわかりません。
あと、徐々に色々な人に音大を諦めることが伝わっていっていまして、勿体無い勿体無いと言われるし理由を聞かれても曖昧にしか
返せないので罪悪感が溜まって更に鬱…。最近鬱脱出と金欠脱出を試みて断薬に成功しているのですがまたぶり返しそう…。

732 :続き:2006/02/01(水) 22:56:53 ID:OTPGX+f6
自画自賛するようですが成人するまでに毒に気付けたことは不幸中の幸いだと思っています。
音大・ピアノ関連のことは必要以上に私を苦しませますし鬱にもなりましたし死のうとも思いました。
ですが鬱になっていなければネットでこうして毒のことを知ることは有りませんでしたし、毒持ちだといずれかはどこかに支障が出ると聞きました。
いずれ鬱とかになるのなら、それがはっきりと親が原因と分かる形で早期に現れたのは幸せだったのかも。。今からなら多分軌道修正出来る…かな。
金銭の都合上医者には頼れませんし何とかして自分の力で鬱を治して毒から解放されて立派な大人になれるようにしたいです。
それは凄くしんどいことなんだろうなぁ…どうやってもどうやっても自信はつかないし親の言葉がどんな場面でもフラッシュバックしてきます…。

733 :続き:2006/02/01(水) 23:08:48 ID:OTPGX+f6
スレ汚しすみませんでした。

734 :708:2006/02/01(水) 23:13:34 ID:09+WfjBv
>>717
心配してくれてありがとう。
警察には相談したり、録音機を買って備えているんだけど
警察はほとんど取り合ってくれなかった。
今後、そういった事をないように祈るしかない日々です。
本当に自分で築き上げた物を母親に崩されるのがとっても悔しい。

>>720
レスありがとう!
夫と子供は絶対に私が守る。幸い夫はとっても理解がある優しい人で
心の中ではどう思っているかはわからないけど嫌な顔一つせず
私に接してくれている。でも、私的には本当に申し訳ない気持ちで一杯で
この一件で一生、私は夫に頭が上がらないと思う。
あんな母親の子供の私と結婚してくれただけありがたいよ・・







735 :708:2006/02/01(水) 23:14:36 ID:09+WfjBv
>>723
私へのレス・・だよね?だったらありがとう。
今はこうして話を聞いてくれる人が居るのがとってもありがたい。
親が全てじゃないんだなってPCに向かいながら思った。
夫は私の母親の男とは本当に接点無くて無関係なんだ。
でも裁判沙汰になったら・・どうなんだろう?
私の親権は父親だったからなぁ。
>つないだ命があるのに生まれなきゃよかったと思うことは、
あなたの子供も生まれなきゃよかったということだよ。
↑の言葉、しっかりと胸に刻んでちゃんと子育てもする!
頑張る!毒親になんか負けない!

皆様、本当にありがとうございます!



736 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 23:37:35 ID:rQDleIfW
小さい頃から、条件付きで愛されてきたようで、大人になっても親の言う事にひたすら従う事で
「親子」であろうとしてきた。
鬱になって親に「お前はもう要らない、死んでしまえ」と言われてシカトされるようになり、ようやく自分の親がどういう
人間なのか、考えるようになった。

何よりも親の言う事を優先して生きてきたため、それがすっかり染み付いて、なかなか自分の本当の意思が、自分でも
分からなくて、今でもよく迷ったりしているけれど、親とケンカする程には変われた。(喧嘩も、まともにしたことなかったです・・・)

親と口喧嘩になると、すぐ母親は「殺し合うのか!?ああ!?包丁持ってくるか!?」
と言い出す。
鬱の私を日頃「基地外、馬鹿」と言うが、一番の基地外は、あなた。





737 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 23:50:14 ID:xCltXom2
兄弟感で明らかに態度が違う

弟には優しい。かわいいかわいいと連呼


私にはおまえがいるとストレスが貯まる高校出たらささっさと出ていけといわれる


私のことは失敗作扱い。
もういやだwww



738 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 23:51:17 ID:xCltXom2
兄弟感で明らかに態度が違う

弟には優しい。かわいいかわいいと連呼


私にはおまえがいるとストレスが貯まる高校出たらささっさと出ていけといわれる


私のことは失敗作扱い。
もういやだwww



739 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 23:55:46 ID:xCltXom2
連投すまそ('A`)

740 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 00:45:21 ID:WzMltz1V
>>739
その対比だと弟クンもロクな人間になれない気がする……

741 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 00:50:34 ID:mU1u4wZm
>>736
いっそそこでどうぞwと言ってやれば?
持ち出してきたらk-札に通報して外に逃げれば良し!

742 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 00:59:53 ID:5RZ0bhYv
もういやだ

産まなきゃよかったと思うんなら最初から生まなければいいのに
いっそのこと殺してほしい
失敗作でごめん

親のおかげで眼鏡壊れたよ。
もういやだもういやだ

743 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 01:07:47 ID:6d5SxBMB
私が平静を装ってる時は親も普通に良き親やってくれてるのに
私が自殺未遂起こしても心配どころか
「家から自殺者出したなんて恥や!死ぬんだったら行方不明になってからにしろ」
と言われ、鬱かもしれないなんて言ったら
「都合のいい病気見つけて甘えるな!」
だし。
極めつけが
「あんたは良いとこだけが全てなら文句ないのにね」
笑顔で私の大半を否定しました。
親は私そのものは愛していなかったのだと気づきました。
違う子が生まれても良かったんだね。生んで欲しくなかった。
育てるくらいなら捨てて欲しかった。物心つく前に死にたかった。

744 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 01:08:51 ID:mU1u4wZm
>>732
それでも行きたいといってやれ。
自分の人生自分のやりたい事やって何が悪いといってやれ。
そーすりゃ次に出るのは誰が金出してやってるって感じで大抵金の話だ。
そしたらやっぱり自分に投資する金が惜しいのかpgrって逝ってやれ。

まー逆ギレするだろうけど、親そのものがどーでもいい物って吹っ切れるかもしれんし。
進学関係だけはその後の人生に多大に影響するので妥協するとその後ずっと引きずる。
金銭面でダメになったとしても言いたい事逝ってやれる事やっとく方がいいぞ。
じゃないとその後の人生マジ消化試合('A`) ドーデモヨクナッチマウゾ

>>934
警察は実際アクションがないと取り合わな役立たずなので('A`) 先に弁護士逝って相談のがよいかと。
対処法位は教えてもらえるんじゃね?


745 :734:2006/02/02(木) 01:53:15 ID:13z5Axb3
>>744
レスと対処法ありがとう。ここに来れば心強い人が
たくさんいるんだね。弁護士無料相談とかにも行ってみる!
頑張れ自分。そして他の毒親を持った子供も頑張れ。

746 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 07:13:52 ID:fugxB5Ky
>>740
うちの妹がそう。
家じゃ何をやっても姉の私が悪いって事にされて妹が正しいだったんで、
学校でも社会でも周りが異常にいじわるしてると感じちゃうらしい<妹
思いやりの全く無い、批判と依存心だけ強い被害妄想になりましたとさ。

747 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 08:29:54 ID:NB0GFiQF
>>737
>>746
うちも似たような感じだ。小さい頃は自分ばかり悪者にされて悲しかったけど、
今思えば、親子でベッタリだった分、弟の方がダメージが大きかったのかな、と。
私は実家を出て独立することができたけど、弟は引きこもりで家庭内暴力を繰り返してる。

748 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 12:38:23 ID:yG8zZhH/
今発売中のレディースコミック「怖い女の仕返し」vol.20(ぶんか社)に
掲載されている「子供を産んだすべての女が母になれるわけではない」
という漫画、肉体的ではないけれど、世間体だけを気にし、精神的虐待を
延々と行う毒母、その母に大人になっても追いかけまわされ、
逃れられない子供を見事に描ききってます。
主人公の女性は信頼する友人たちをいつも貶され、拾ってきた猫を
保健所送りにされ、独立しようとすると必ず邪魔され、労働意欲さえ貶される。
兄は内緒で買ったバイクを処分され、40過ぎまで結婚できない。
弟は恋人との仲を引き裂かれ、すべてを諦めるよう仕向けさせられる。
自分が選定した嫁まで押し付けられるが、しまいにはその嫁の悪口を言うようになる。
その割に金銭的援助だけは子供たちが拒否しても積極的に行いたがります。
その母親が主人公の女性に吐く決定的なセリフ、を羅列します。

「おかしくないかい?」
「姑にいびられ 父さんに怒鳴られ」
「それでも必死で 家を守って 子供に食べさせた」
「その結果がこれかい」
「私はとんでもなく しんどい思いを してきたのに」
「おまえたち(注・子供たち)だけ 私を捨てて 勝手に しあわせに なっち

749 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 13:00:25 ID:yG8zZhH/
続きです。


本、漫画、楽器、植物、お菓子、化粧品(といってもリップクリーム)、全部捨てられました。

お風呂も一週間に一日しかいれさせてはもらえず、体を拭こうとしただけで、
「色気付いて」「そんなに言うことを聞かないなら、男に股を開いて稼げ」と
(このセリフは小学生の時です。セックスの意味さえ知りませんでした
が恐怖を感じました)罵倒されました。
お決まりのように学校ではバイキン扱いされ、小中学生9年間イジメられました。
親友が出来そうになると必ず名簿を調べて電話をし、友達や親御さんを罵倒しました。
親元を離れて大学に入学した後も、電話の愚痴に付き合わない(親の立場から
すれば言うことをきかない、反抗する)と、その月は仕送りを止められました。
大学生の時は奨学金も考えましたが、ウチは基準より上の収入があるので受けられません。
というわけで、バイトするのですが、その生活のためのバイトでも、
電話攻撃で辞めさせられました。
そして「学生の本文は学問。教職、博物館学芸員を含む資格を3つ以上
取りなさい」という、めちゃくちゃな課題を科せられました。
入学した学部はカリキュラム上、四年間全コマ講義を入れても、3資格取得は不可能。
何度説明しても「やる気がないだけ」「努力が足りない」と罵倒されるだけ。
当然サークルもクラブもなにも出来ません。
私には小学中学高校大学の友達は1人もいません……。




750 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 13:04:04 ID:oGPUX99/
>>743のさ、>「家から自殺者出したなんて恥や!死ぬんだったら行方不明になってからにしろ」

この言葉、私もよく親に言われるんだよね。
すごく辛い・・・
この前なんか、腕を切ってたら何があったのかママに話してって、言われた。
あんたが原因だよあんたが。

751 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 13:12:24 ID:3HD1SVvj
毒親という奴らは何故あれほどに、自己正当化と
論理すり替えの技術に長けているのか。

752 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 13:19:22 ID:yG8zZhH/
肉体的虐待もほんの少しですが…ありました。
それはあまり現在の生活に影響してないと思いますが…。

最近、自宅の電話を取り外し、携帯電話の番号も変えました。
メールも着信拒否しました(もともと読まずに捨ててましたが)。
母親はパニック起こしているらしいのですが、世間体を気にする
人のため、会社に直接電話してくることはありません。
今のところ、少し自宅のほうに嫌がらせはされてますが、
勤務時間はいないし、平和です。
(きっと何らかの制裁と更なる嫌がらせを考案中だとは思います。
たぶん、漫画の主人公と同じ結末になりますし、私も同じ解決方法を取る気でおりますが)

自分語りが長くなってごめんなさい。

「親孝行」「良い子でいること」の強要を受けている人が、この漫画を
立ち読みででも読んで、少しでも気持ちが軽くなってくれればなあと。
勝手なことを考えました。

753 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 13:28:07 ID:ZpK/OFz3
749さんと同じだ

9年間いじめられたよ

754 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 14:29:06 ID:yG8zZhH/
>>753
人間形成の時期、それも長期に渡ってねイジメはさぞかし堪えたことでしょうね…。
753さんがやりなおせることをお祈りしております。


私は今年30代後半に突入します。
全員ではありませんが、職場でのイジメも延々と受けています。
人生上、イジメのなかった時期、母に毒を流し込まれなかった時期、
心から楽しい嬉しいと感じた時間はほとんどありません。
心療内科やカウンセリングにも通い続けていますが、
染み着いたイジメられっ子体質はなかなか抜けませんね。
今更ですが、母の電話、手紙、メールがあった後に、
抑鬱状態になると気付いて、一切の連絡を絶ち始めたところです。
母が望むように、実家に戻り、婿養子を取って家を継ぐどころか、
今の生活基盤でまともな結婚をし子供を産むことすら、私にはかなり難しいと思います。
次世代に毒を垂れ流すのが怖いんです。
(幸運にも常識があって、児童虐待に理解のある彼が出来、結婚の約束は
していますが、その優しい彼ですら子供だけは諦めようと言ってます。
彼もお母様に軽く毒を流し込まれて育っているかららしいのですが)

私は人間としてやりなおせるか、ギリギリかの境界線だと思う。
このスレは比較的若い人が多いようで、希望が多い(のかもしれない
と)思うと、すごく嬉しいです。
どうか皆さんも幸せになれますように!負けないで!
私も努力し続けててみます。


連続投稿したり、愚痴ったり空気読めてなかったらごめんなさい。
そろそろ電車が仕事場に近づいてきたので落ちます。

皆さんに幸あれ!


755 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 16:48:15 ID:l9zun/xS
ここからチラシの裏

京都テレビでイグアナの娘を再放送しているんだが、
昔と見方が全然違って来てて何かまぁ、色々ショック。
ママさんっていわゆる毒親だよなぁとか考えながら見ててさ。
深く考えずに姉貴と仲良く見てたあの頃が懐かしい。・゚・(ノД`)・゚・。

ここまでチラシの裏

756 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 17:57:43 ID:Z9lxVn0c
>>735
そう、世間にはけっこう親切な人が多いでしょう?(w
2ちゃんでさえこれなんだから・・・・。
親だけじゃなく毒親の親戚も毒ばかりで本当にうちもどうしようもない。
赤の他人の方がまともで親切でホっとする。
身寄りのいない母親が毒ばかりの父親の親戚にいじめられてよく泣いてた。
母みたいに天涯孤独な人は、親切な家族の多い優しい子ども思いの
働き者の男性と結婚しなくちゃ幸せになれないのに
見栄っ張りの母は顔が1番大事だと、イケメンだが冷酷で怠け者の父と
結婚し苦労ばかりで早死にした。
人間中身が1番大事だと強く思う。

757 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 18:11:53 ID:KlLHLNfy
ただいま

758 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 21:28:13 ID:/sAvc5wF
〉752
おかえり
つ旦~

759 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 21:56:54 ID:TbAjGmRe
( ^‐^)_且~~


760 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 22:00:35 ID:/sAvc5wF
( ^_^)(´д`)(^_^ )じゃ、三人で飲もう

旦旦旦

761 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 22:18:29 ID:6e2cqEUu
>染み着いたイジメられっ子体質はなかなか抜けませんね。

>753さんではないけど、小中高とイジメられていたので
この言葉に思わず涙が出てきました

今もうすぐ30代になるとこなのですが
高校中退が原因でバイトの面接も通らなく
やっと採用されたとこではお局様に目をつけられて
仕事も教えてくれない、回してくれない状況で結局辞めてしまうことに…

学校・仕事に行けばイジメられ
家にいればアル中の父親が騒いでて
友達もいなく、頭も悪くて、ブスで…

こんなダメ人間私だけであって欲しいものです。
今の子供達は少しでも多く幸せを感じる人生を送って欲しい。

762 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 22:34:23 ID:PPAoK+ts
>754
>私は今年30代後半に突入します。
>全員ではありませんが、職場でのイジメも延々と受けています。
>人生上、イジメのなかった時期、母に毒を流し込まれなかった時期、
>心から楽しい嬉しいと感じた時間はほとんどありません。

私と同じ人がいた・・
母にされてきたことが自分をこんなにまで作り上げたことに
30歳で気づきました。
彼氏はできたものの、先日彼の亭主関白振りな態度で
両親の醜いやり取りがフラッシュバックし
耐え切れず暴露してしまいました。
彼は愛情ある家族がいて健全で、親を殺したいほど恨んでいる今の私を理解出来ない。
冷酷な最悪な性格の女と思われた気がします。
滅多に会えないので電話かメールですが、彼の都合を考えても
頻度は減り、電話も沈黙が続きます。

どれだけ前向きに考えて頑張ろうと意識しても
会社では何もかも上手くいかなくて最悪です。
親を殺して私も死にたい。でも自分を殺す勇気もない。
弱い自分が悔しい、親への恨みも自己嫌悪も言葉にし尽くせない。

763 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 22:46:51 ID:Z9lxVn0c
>>762
親が毒で頼れない人は、恋人や旦那だけは優しくて思いやりのある人を
選んだ方がいいですよ。
間違っても亭主関白な男は選んじゃダメ!
こっちの苦しい思いを理解してくれません。
そんな男とは別れたほうがあなたのため。
30なんてまだまだ若いんだからもっと他の男を見つけましょう。
恋人なんて考えないで軽く男友達を作るつもりでね。
私もワガママな男や便りにならない男と付き合ってたけど
これはダメだ、と別れましたよ。

会社でいやなことがあったら自分の好きな映画のビデオを見たり
音楽を聴いていい気分で寝ることをお奨め。
夢もいい夢が見られますよ。(^_^)v

764 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 23:00:58 ID:PPAoK+ts
>>763
ありがとうございます。
彼は優しくしてくれますが、とにかく私の実態に驚いたようです。
付き合って半年で何かと結婚をちらつかせていましたが
後悔しているように思います。
自分が被害妄想なのか鋭いのかもうわからないです。
彼は優しいし、変に格好つける所がありそれが原因で今までケンカし
私から別れたいと言っても彼が謝り続いてきました。
でも彼は男性の意地や気を持たせることを言ってしまった手前
別れたいのを我慢してるんじゃないかと思えます。
会社の同僚なので余計に気をもんでしまう。

たとえ他の人が見つかっても私がACのままでは私自信の幸せな家庭は持てない。
親への憎悪や恨みを解消できない限り
私が子供の頃に出来なかった甘えや本来の成長もできないまま
繰り返して結局狂って自殺するしかなくなる気がしてます。
どうすれば苦しみを払拭できるかまだわかりません。

765 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 23:33:30 ID:R2mbSUoI
ボダの親に2歳から精神的虐待、消防の頃は学校でもいじめられ、居場所が全く無かった。
結果うつ病発症、通院、リストカット、不登校。



当方15歳、将来どうしようか

766 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 23:34:28 ID:TbAjGmRe
>>764
本心は彼のみぞ知る・・・なんだけど、
取り越し苦労だったら勿体無いよね。
私も夫と付き合っているとき、そんな感じでした。
唯一違うのは、夫は私の父と正反対で、
亭主関白なところが全く無い、悪く言えば優柔不断。
凄く人を大切にする所が私にとって信じられないような性格の人です。

が、それが裏目に出て私の子ども時代からの心の傷を
姑や親戚によって修復不可能?という位まで追い詰められました。
皆に優しいから、当然親にもマザコン気味だったのが原因です。
それを考えると、764さんの彼は男の意地がある分、
きちんと764さんを守ってくれるような気がします。
子ども時代に一切守られなかった自分が守られ、心が癒される事を
経験できるような気がします。

私の夫も、私が最初に過去の親への恨みなどを話した時に、
無言で聞いていましたが一切理解していなかったと思います。
かなり理解してくれるようになったと思っていたときに
「世の中もっと大変な思いしている人もいるんだから・・」と言われたこともあります。
この言葉って、理解していない事を裏付ける言葉ですよね!

正常な家庭に育った人に癒される場合は、
理解してもらえない事を前提に考えていた方が良いと思います。
私はテレビに出て訴えたり色々しているうちに、(姑問題も)
結婚もうすぐ10年目ですが、
「とにかく自分に理解出来ない程の傷を負っているんだ」
って事は口に出して言ってくれます。



767 :↑つづき:2006/02/02(木) 23:35:28 ID:TbAjGmRe
同じ毒親に育てられた、やくざに片足突っ込んでいた元勤務先社長は
「わかる、わかる」といいながらも、心がすさんでいる人だったので
最後に「お前のわがまま」「お前って怖い」と言われました。

彼が後悔しているかどうか不安な毎日だと思いますが、
自分が思うほど相手は気にしていなかったりすることもあるので、
自分の気の揉みすぎが原因で相手が離れてしまうなんて事が無いように
応援しています!どうか幸せになって欲しい。
私も何度も自殺を本気で考えましたが、
幸せに向かって第一段階の親を見限る事をして苦しみながらも前に進んでいます。
*今酔っ払っているので文章目茶苦茶で意味不明だったらスルーして下さい。


768 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 00:07:59 ID:t6M5sGAs
>>767
ありがとうございます。長文で済みません。
今仕事で滅茶苦茶です。でも上司は何故か私を見捨てません。
上司は奥様が入院中の精神病と言われました。
契約社員なのに契約を切らずに更新してくれるのは
私が自殺しないかを心配されてるのではないかと思います。
やっとしたい仕事に就けたのに、人生で初めて
自分がいてもいなくても仕事に影響がない状態です。つまり何も出来てない。
馬鹿げたいじめ嫌がらせに振り回され、集中できずわからないことを
質問出来る人もなく時間だけが経って眠気居眠りがおさまらず
去年やぶ医者に検査無しでナルコレプシーと診断されて、リタリン漬けにされる所だった。
今は別の病院ですが欝の過眠症と疑われてるようです。
したいことが眠気で邪魔されるし、理解したくても何度読んでも出来ず
酷くなる一方で死にたい状況です。そんな度胸ないくせに何度も考えてしまう

767さんはご主人は信じられる人のようで羨ましい。
親戚達でお辛いのは想像できます。
私は今の767さんのように広い温かい心で考えられない
強いのが羨ましいです。
私は兄がおぞましいマザコンで兄嫁から離婚の相談もされます。

いまの私かなりまいってますね、また病院行きます
自分のことばかりで本当に済みません。
お話が聞けて良かったですし、聞いて頂けて少し落ち着きました。
本当にありがとうございました。







769 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 00:56:09 ID:9qZQasLN
【社会】医師資格ないのに、「毒を抜く」 と称し患者の血を抜く。鍼灸院経営者ら逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138764816/
【社会】医師資格ないのに、「毒を抜く」 と称し患者の血を抜く。鍼灸院経営者ら逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138764816/
【社会】医師資格ないのに、「毒を抜く」 と称し患者の血を抜く。鍼灸院経営者ら逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138764816/
【社会】医師資格ないのに、「毒を抜く」 と称し患者の血を抜く。鍼灸院経営者ら逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138764816/
【社会】医師資格ないのに、「毒を抜く」 と称し患者の血を抜く。鍼灸院経営者ら逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138764816/
【社会】医師資格ないのに、「毒を抜く」 と称し患者の血を抜く。鍼灸院経営者ら逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138764816/
【社会】医師資格ないのに、「毒を抜く」 と称し患者の血を抜く。鍼灸院経営者ら逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138764816/
【社会】医師資格ないのに、「毒を抜く」 と称し患者の血を抜く。鍼灸院経営者ら逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138764816/


770 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 01:30:54 ID:RffIWKcO
私が精神的に不安定だと気づいた先生が心配して家に電話入れた。
「お母さん、とても良い母親ね。とても貴方のこと心配してたし、
ちゃんと話聞いていらっしゃったよ。」

その日は家で延々と説教。
私悪いことした?ああ、私の存在自体悪なんだね。
途中で記憶が抜けて気がついたら涎たらして壁を引っかきながら爆笑していた自分orz
母は「いいかげんにしろ!」と切れていた。
父と姉には「そう言う芝居して人を困らすな」と罵倒された。
昔は姉は私の味方だったのに。やっぱり私はいらないんだ

771 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 01:46:34 ID:awh5UHwU
馬鹿だなぁ、俺
やりたい事・・・見つけちまったよ、夢が・・・出てきちまったよ・・・
1年後あたりに家を出る計画をたてて、家をでて生活は苦しいかもしれんが毒のない世界がある
それで幸せかと思ってた・・・でも。やりたい事が見つかって、それを叶えたいとも思った。
二つに1つ・・・でもないと思うんだけど、そりゃぁ・・・厳しいだろうさ
何よりも家をでてくつーのも凄い大変だし。ましてや安定した生活を得るまで大変だし、なによりも親が探してこないとも限らないし
そんな状況でやりたい事をやるなんて・・・馬鹿だよねぇ俺って、救いようのない馬鹿だ
毒さえなければ・・・夢を取ってただろうな

772 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 02:23:35 ID:pvi0PLYT
父親、母親共に教師です。私は内気な性格で地味です。大学受験で東大落ちた時、親に『地味なくせに勉強もろくにできないのね』と言われました。

773 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 02:56:14 ID:K65QEysY
親がアダルトチルドレンでボーダーだからどうしようもない。
母親が自分の異常性に気付くか、私が完全に復活してしっかりするしかないのか!?
私が今の状態に陥ってしまったことについて、
「親(自分)も気が弱いから…」って言い方するけど
自分が外では何も言えなくて、精神年齢低いってことも分かってるんだよね。
ただ、自分や子供の問題には気付こうとしない。
一番大事な部分には気付こうとしない。
それを隠すために子供に当たったりするんだと思う。

774 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 04:12:30 ID:BTIC6c2d
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは昨日の親の言いつけを守っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにかその事で今日怒られていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    わがままだとか歪んだ親子関係だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

775 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 04:41:29 ID:fN1/ZLvW
車の調子が悪くても運転してたら、
とうとう車が壊れました

車の管理は親がしてたので、
要領の得ない両親と店の対応に怒ってた
言い分けだけの母親と、
金を払わされて自分も被害者な父親なので、
「けっ!ちったぁ学べよ、バーカ」と他人事でした

友人に愚痴った

「大丈夫?ケガが無くて良かったね」
「危ないままの車に乗って!もっと自分を大事にしなさい!」

友人の言葉に初めて気がつきました
数万の金を出し惜しみして、命が危ない事に気がつかなかった
親の管理なんか無視して良かったんだよ

毒の怖さと友人のありがたさを学んだ
バカは自分だった……マジ、毒って怖い……

776 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 05:24:15 ID:BTIC6c2d
毒親の悲惨な所は
子供の力をつける、支援するはず存在でありながら
子供の力を得る機会を奪い、矮小に評価し奴隷化する所だな

777 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 06:06:00 ID:c4PeQVoA
アフォな質問して申し訳ないです。
毒親の概念はACを含むものなのでしょうか?
「毒になる親」のおかげで前に進めそうなのですが、
どうもACスレを拝見していると前に進むことが困難な方が多そうなので・・・

778 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 07:45:27 ID:QhdM6jfX
君たちは、自分が弱くて駄目なのを親のせいにしようとして必死だなw
自分の力で自分の心を強くしようと決意しないと、いつまでも弱いまま。
強くなれないよ。
君たちは、親に強くしてもらおうと考えてるから弱いんだよ。

779 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 07:55:22 ID:Q2hT9vur
自分の親は家に金を運んでくるだけの存在でした。
そして、子供の人生に対する助言は何もしませんでした。
愚痴や不満以外何も話し掛けてこないので、こちらも何も話し掛けませんでした。
金を出してくれたことにはとても感謝しています。
しかし彼らは自分の友人にも教師にもならなかった。
私は顔のない出資者である親の何を尊敬すればいいのでしょうか?
金を返せばあとは赤の他人ということでしょうか?
あえて言うなら、俺の人生に目標となる形でもうちょっと登場して欲しかった。
これは俺のわがままでしょうか?

780 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 08:06:22 ID:dZWcam/8
>>774
ほんとその通りだよねポルたん(゚∀。)
昨日と言ってる事違うじゃんか〜フザケンナモ〜って感じ

781 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 09:38:51 ID:xz2vMGGi
>>778
は?ここに居る人間は「何かしてもらおう」なんて思ってないよ。
ただ「何もしないで欲しい」って思ってるだけ。

782 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 10:16:49 ID:dWxJFp9m
毒親本人で自分を言われてるような気がしてどうにもならないボダだろ<<778
放置しとけ。


783 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 13:46:13 ID:v7E31bkx
今日の喋り場は親のいいなりになるながテーマっぽ
とりあえず自分はみてみるつもり。


784 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 15:37:50 ID:iGQ3R8pk
でも親マンセーしつつ自立しようや、って感じになると思う…

785 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 16:34:39 ID:rf4PWJXJ
いつだかのしゃべり場で、
夏くんが「日本に来たのは俺の意志じゃないのね。あの時こうしとけばっていう後悔が多すぎた。」
って言った時、結構みんな共感してたよ。
(毒親と関係ない話題だったけど。友達関係だったような?)
意外にあそこに出る人達って、毒親持ちが多いんじゃないかな?

ちなみに夏くんには失礼だけど、毒親じゃんって思った。
愛されてはいたんだろうけど、親の仕事を小学生の頃から「世話」してた、とかさ。
(両親は日本語話せなかったみたい。)

786 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 17:19:03 ID:v7E31bkx
>>784
それが普通の家庭で育った人の発想だからねぇ…
余りに理不尽な制約とかされてないとそーなっちまうのも仕方なしじゃない?
親がそこまでするの?って感じで毒の支配下の惨状ってのは想像出来ないんじゃなかろうか。

でも最近は大人って言われる人種の台詞に説得力が無いから、
出来レースじゃなきゃ反発派も多数居るんじゃなかろうか?
やっぱり他人に偉そうにしたきゃ自分が先ず動いてそれを示さないと人なんて着いて来ない。
毒にそれを理解できる脳があって人の話も聞ける耳があれば簡単なんだけどね。

787 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 18:30:26 ID:aTKqgYgu
うちも毒親。
死んだ祖父に小学生の時レイプされて、ずっと我慢。
数年前うつ病になったのがきっかけで、PTSDだと判明。
両親に全部うち明けたら、母は責任逃れ。父に至っては、なぜか激怒し、お母さんをいじめるな、妹に迷惑かけるな、だと。
意味不明だが、父は私が悪いと責める。
これが毒?って思った。最低の親だ。
あきれて涙も出なかった。
金で償いさせて縁切る。父のことは訴訟起こして、財産奪ってやる。
こんな親に限って何かと言えば「親にむかって」と自分のほうが上位にあることを主張する。
本が届いたらしいから、明日はじっくり読もうと思う。

788 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 19:27:54 ID:TJRB5x9A
>>787
何その親?!酷い、酷い。787さん可哀相過ぎる。
私も胸が痛くて悲しい気持ちになった。
血縁の人から性的な暴力を受ける事は本当に辛いよね。
そうだよ、そしたらお金しかない。
心の傷を治すのだってトラウマを改善するのだって
とっても大変な事。でもお金があれば少しはその傷も憎しみもましになる。
毒親を持つと、その親との血の繋がりが本当に嫌になる。
自分の血を全部抜きたくなる。
自分を全て否定されてる気分になる。
頑張ってとか気軽に言える話ではないけど自分は
787さんにそういう言葉をかける事しかできないね。
ごめんね、鬱もPTSDも良くなりますように・・


789 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 19:28:45 ID:0uA4qRdW
>>783
うわぁ、何か辛そう…。
主役はともかく、周りの幸せな餓鬼の発言に我慢ならなくなりそう。
あいつら、やっぱり餓鬼だから、他人の苦労まで理解できないから…。
アドバイザー役の大人が一人付くけど、そいつがコントロールできないと
悲惨な番組になるからな。観る奴は心しておくべきかと。

790 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 20:11:37 ID:jhigIdxI
>>779
僕も似た境遇だ。
僕の場合は出資者の権利としてすべての言動の正当性をみとめさせられたさ。
ぶっちゃけ奴隷。いうこと聞かせるために、産んで育てられたさ。
反抗して、叩いて潰してやったけど。うまいこと自立して、干渉は断ち切れてる。
ただ、毒の承継がえらく気がかり。というか、自分の中の毒を浄化するのが今の目標。


とにかく、あんたの願いは理解できる。同じような願いを持つ人間はは、ここにも居る。

791 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 23:07:34 ID:b8bbJhFO
>>777
どうもACという看板を掲げると...
2chだけでなくmixiのACコミュも...
過去に私の読んだ、そして書き込んだ印象では
建設的意見が叩(ry
傷の舐め合いは歓(ry
もちろんそうでない場合もあります。
なのでよく見極めるようにした方が良い

人生相談板の"機能不全の家庭"で検索して出てくる
某スレは近づかない方が良い


792 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 23:27:07 ID:rf4PWJXJ
>>791
建設的な意見って何?
待てない人のただのいらつきなのがほとんどじゃん、叩かれるのは。
押し付けがましいのは程々にしといた方が吉だよ。

793 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 23:43:30 ID:v7E31bkx
喋り場根本的にずれてるな('A`)
自分にやりたい事があるのに親がそれを否定するってパターンが根本的に欠けてる('A`)
今は幸せな環境なんか??

794 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 23:47:56 ID:aTKqgYgu
787です。788さんありがとう!
私が親に全てをぶちまける気にしてくれたのは、たまたま急病で入院してた病院の隣のベッドにいたおばさん。
母と妹が病室にやってきたんだけど、大丈夫?の一言もなく私を罵倒。
あまりに異様な光景に声かけてくれた。
そのおばさんに全部話したら泣いてくれた。
そして、あんな親は親じゃないって、親が悪い、お金で解決できることじゃないけど、もらうもはもらえ、とおばさん。
ようやく自分の親が変だと気づいた。
それで、告白したらこの始末。
親だからって、何でも言うこと聞いちゃだめよ!あなた必ず治るから、あんな非常識な親は捨てなさいと。
見ず知らずのおばさんが毒親だって気づかせてくれた。
確認できただけよかったのかも。
父親は絶対許さない。守銭奴だから、お金むしり取るのが一番嫌だと思う。
だからお金は取れるだけ生きてるうちに奪ってやる。
じいさん死んでから言うなだって。なんでその時言わなかっただって。
言っても助けてくれなかったと思う。毒親だからね。

795 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 00:00:40 ID:aTKqgYgu
787です。
おまけ。妹も毒。父そっくりの守銭奴。
病室で騒ぐ母を放置。こっちは高熱と頭痛でうなされてて、点滴受けてるのに頭まで叩かれたのに放置。
はずかしい奴ら。常識なさすぎ。
同室の人が驚くよね、そりゃ。

796 :791:2006/02/04(土) 00:02:57 ID:nhQ1Y1Al
>>792
> 建設的な意見って何?
このスレでいえば場合によるでしょうが、たとえば
毒になる親から離れる方法を探ることになるのではないでしょうか
ACスレではACの概念が拡張されすぎていることもあり、
具体事案が無いと示すことが難しいです。
現状をよりよくしていこうと積極的な態度でのぞむ意見。
と抽象的な(というか辞書的な)説明になってしまう。

> 待てない人のただのいらつきなのがほとんどじゃん、叩かれるのは。
そういう場合もあるのでしょう。

> 押し付けがましいのは程々にしといた方が吉だよ。
わけわかめ
> 某スレは近づかない方が良い
これのこと?でもこれはかなりの同意が得られると思うよ。
某スレを読めば理解してもらえると思う。

>>793
テレビ無いです。
どんなかんじ?


797 :788:2006/02/04(土) 00:05:08 ID:Wj+hUMWc
>>794
本当にあまり良い事も言えずごめんね。
でも私も毒親持ちだから気持ち、すっごくわかるんだ。
>お金で解決できることじゃないけど、もらうもはもらえ、
これは本当にそうだと思う、解決は確かにできなくても
その位しないと絶対に気が済まない。
でもうちの毒親は貧乏だからお金なんてあてにはしてない。

>あんな非常識な親は捨てなさいと。
これも、その通りだよね。私も毒親は幼少の時に死にましたって
心の中で思っている。でも、こういう経験は将来的に
自分のステップアップに繋がると思うの。
何か上手く表現できないんだけど他人の痛みがわかる人間になれたり
逞しくなったりって。
優しくて、素敵な両親に囲まれたい、それは本音だけど
そう言う風に考えないとやってられないよね。

私も毒親持って他人に助けられる事の方が多かったな。
ちょっとニュアンスは違うけど
「遠くの親戚より近くの他人」って感じだよね。
お互いこうしてここで書ける事は書いて発散しようね。




798 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 00:11:46 ID:Eul5AMxw
>>793
成人してる奴がいないわけだからね。
守りたいモノがあるのに、一番それを攻撃してるのが親って経験少なそう。

だし、話聞いてるとあの人達の親って善い人そう。
唯一、話題の提案者がその岐路に立ってる感じだね。

799 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 00:29:22 ID:Eul5AMxw
>>796
なんかACを否定されてるように感じちゃって感情的になってた、ごめん。
俺はAC概念を知って少し救われた感じだったからさ。
板挟みから少しづつ抜け出す方向に進んで行けるというか、そんな感じ。
まあ、ACを敬遠しちゃうのも分かる気がする。でも、出来れば偏見持ってほしくないかな。

ACスレで叩かれるのは、他人の事情を考慮しないで押しつける奴なんじゃん?
出来る出来ないは人によって違うからさ。出来る人にしたってかかる時間にはどうしても差がある。
そこを考慮しないで押し付けるのは良くないと思った。

800 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 00:45:00 ID:u3gkQ2z7
>>796
出演者の親は基本的に口は出すが子を尊重する親ってタイプぽい。(・ω・)ウラヤマシカ
無理を押し付けられた事あるのは提案者とヒキ?っぽい子以外居ないぽ
仮に出演者の親が毒だったとして手綱取るのが旨いって感じかな?
子にボロを掴ませ無い演技派w
親擁護派の子供が親を盲信してる感が強かった。普通の家庭はそうなるんだろうけどね、提案者の言ってることが良く判らないって感じだたし。
まぁ、全体としてここの人が見たら何を温い事を…って思うと思う。

毒確定なのはヒキ?の子の親カナ。
言う事聞かなくなったら子をけなして否定して最後は放置。
良く言えば本人の意思を尊重、悪く言えば自分たちの理想から外れたから見捨てたとも取れる状態ぽ('A`)
毒の子な視点からみると親が自分たちの非を認めたく無いから無い物って無意識にしちゃってるんだろうね。
会話も全然無いとか言ってたし…
その子が親と会話するの怖いって言ってたが、親に自分を完全否定されるのが怖いのだろうね。
親に否定されたら今の日本中学生じゃ生きて行けんしな…

801 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 00:58:23 ID:BUuABoGp
知合いのおじさんにせまられた
家族ぐるみのお付き合いのおじさん
おじさんの奥様は必死で私を守ってくれてたのに
私の考えが足らなかった

自分の行動に反省しながらも、
どうしても気持悪くて、目の前の両親に相談しようとした

しかし、両親が二人がかりで
「私が悪い」事にされるイメージしかなかった
今までずっと、「余計な事をするな」としか記憶が無い

私の気持など、どうでもいいのだろう
早く一人暮しがしたいと切実に思う

802 :791:2006/02/04(土) 01:03:16 ID:nhQ1Y1Al
>>799
名無しになっているので間違いないと思うが一応確認します。
ID:rf4PWJXJ=Eul5AMxwでOK?以下はその前提でレスします。

> まあ、ACを敬遠しちゃうのも分かる気がする。でも、出来れば偏見持ってほしくないかな。
2chのACスレには注意が必要と思っていますが、AC自体は敬遠してませんよ。
偏見も持ってないです。というか俺の少ない書き込みでどういった偏見を持っていると
疑っているか気になるな。書き込むってことは少なからず疑っているんでしょ?

> ACスレで叩かれるのは、他人の事情を考慮しないで押しつける奴なんじゃん?
そうは思わないな。もちろんその場合もあるとは思います。
というかここを議論する意味を感じないので
> そういう場合もあるのでしょう。
といった返しをしたのだが伝わってないですね。

> 出来る出来ないは人によって違うからさ。出来る人にしたってかかる時間にはどうしても差がある。
> そこを考慮しないで押し付けるのは良くないと思った。
同意。でも提案は当然ありだと思う。
ただし、程度にもよりますが心身の安全がはかられていない場合はその限りではない。


803 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 01:05:56 ID:hxrsuTpI
>>801
たとえあなたが流行のエロ可愛い格好をしていたとしても
あなたが悪いなんてことは 絶 対 な い

804 :787:2006/02/04(土) 01:23:20 ID:BBMby+D6
788さん、本当にそう。
遠くの親戚より近くの他人!正にそうです!
そして、おばさんに言われた。
あなたのご両親悪いけど教養ないわねって。
お父さんは、弱い犬が吠えまくるのと一緒よ。怒鳴れば相手が萎縮するとでも思ってるんでしょ。本当は力のない弱い男なのよって。
本当にそうだから、不快な気分にならなかった。
だって私がうつ病になった時もろくにうつ病について学ぼうとしなかったもの。
せいぜんテレビでうつ特集見る程度。
ちなみに父は、私が子供のころ一時期、たいした理由もないのにげんこつで殴り、髪の毛引きずりまわした暴力男。
私そんなに悪い事した記憶ないし、悪いことしたとしても、力のない子供にする暴力じゃなかったもん。
近所迷惑だから泣くなとも言われた。
妹が殴られてんのなんて見たことないし。
今だったら完全に児童虐待だったと思うよ。
母は助けてくれなかったしね。
でも、他人に無関心な世の中だけど、いい人に巡り会えてよかった。
とりあえず、本当は名前も変えたいけど、ちょっとそれは難しいみたいなので、本籍地変えようかな、と思ってるところ。
あの毒親と一緒の籍なのも嫌!
うちは二言目には「うちは年金で生活してんだ!」というけど、毒親は毎年海外旅行行ってる。
とりあえず海外旅行に行けないくらい、金は貰わないとね。
マンションは2つ持ってて、ひとつに妹夫婦が破格の安値で暮らしてるし。
あの妹夫婦追い出すくらい、お金貰わないとね。
本当に年金だけで暮らせば?って感じですね。
レイプされた娘救うどころか傷口に塩塗るような毒親にはそのくらいの報いは当然でしょう。

805 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 01:23:27 ID:Eul5AMxw
>>802
いや、「ACって看板を掲げるのはちょっと・・・。」っていうのを俺がかってにそう感じただけ。
ごめんね。

あと、後半はなぜ俺は建設的な意見に反発するのかの理由を書いたつもりだった。
アンタの事を言ったわけじゃないんだ。言葉たらずでごめん。


ただ、命に関わってる場合であっても、当人の裁量に任したいのが俺の気持ち。
その人の命は結局、その人だけの物だと思うからさ。
死んだら確かに悲しいけど、あまりそういう人に精神的な負担はかけたくない。
無理なら無理で良いし。また別の方法を提供して行きたいんだよね。

806 :805:2006/02/04(土) 01:39:43 ID:Eul5AMxw
>>802
なんか俺、自分のレス>>805とか見ると>>802と話が噛み合ってなかった。ごめん。
寝不足で頭がボーっとしてるのかも。言いたい事がまとめれてないや。

なんかACスレについてアンタと俺ではズレがあるんだ。
俺は叩かれてる人に押し付けがましさを感じたけど、アンタにとってはそうじゃなかった。
そんなところかな。

「某スレ」については同意。俺にとってはACスレじゃ叩かれる人ばっかだなって印象。
一部固定の占有スレって感じかな。

807 :797:2006/02/04(土) 01:57:47 ID:Wj+hUMWc
>>804
>私がうつ病になった時もろくにうつ病について学ぼうとしなかったものうちもの毒親もそうだった。
毒母親なんて「どーせ、あんたの事だから・・云々」って心配もしなかったなぁ。
父親は子供の時から私に怒鳴って暴力振るっていて、母親もそうされていたけど(今でいう虐待&DVだよね)
毒母親は私を置いて逃げちゃったよ。。私は毒父親とびくびくしながら生活してたんだけど、
逃げた毒母親には、その後すっごく迷惑掛けられて、そしたら今度は迷惑かけるだけかけて失踪した。
親だから、子だからって毒両親には情なんて持っちゃいけないんだよね。でも、その分、私は旦那に恵まれた。きっとその辺は上手くできてるんだね。
血縁関係で上手く行ってなければ血縁以上の大切な他人ができるよ!

>あの毒親と一緒の籍なのも嫌
それもすっごいわかる。血が繋がってるとか言われるともうパニックになりそうだもん。ゾッとする。
結婚するとかは?あとは除籍とかってできないのかな?でも財産分与か裁判?を受けた後での話しだよね。
でも804さんはその辺をちゃんと冷静に考えられてるから偉いよ。逃げないで戦う事も大変だけど大切だよね!

>レイプされた娘救うどころか傷口に塩塗るような毒親にはそのくらいの報いは当然でしょう。
当然だよ・・もし自分が親だったら娘がレイプされたらきっと気が狂う。
何で、毒親さん達はもっと優しくできないんだろう?とても大きな傷を負ってる娘をいたわってあげられないんだろう?
でも、それができないのが毒親だね・・。悲しい事実が世の中には沢山あるね。本当に自分の無力さが情けないよ。

あと、鬱とかPTSDは平気なの?病院とか行ってる?無理しないでね。






808 :791:2006/02/04(土) 02:17:12 ID:nhQ1Y1Al
>>800
Thanks!
> 親擁護派の子供が親を盲信してる感が強かった。普通の家庭はそうなるんだろうけどね、提案者の言ってることが良く判らないって感じだたし。
想像力の欠如ってのですかね。

> 言う事聞かなくなったら子をけなして否定して最後は放置。
> 良く言えば本人の意思を尊重、悪く言えば自分たちの理想から外れたから見捨てたとも取れる状態ぽ('A`)
早い段階で放置は仕方にもよるがむしろ助かる場合も多いけどね。あんまり早いとネグレストになるわけだが。

> 親に否定されたら今の日本中学生じゃ生きて行けんしな…
ですね、児童相談所等が関与できないしない場合も多い。

>>805,806
> あと、後半はなぜ俺は建設的な意見に反発するのかの理由を書いたつもりだった。
建設的な意見自体に反発しているわけではなく押し付けに反発しているのですよね!

> なんかACスレについてアンタと俺ではズレがあるんだ。
> 俺は叩かれてる人に押し付けがましさを感じたけど、アンタにとってはそうじゃなかった。
その通り。なので議論する意味は無いとはじめから思っていた、
こういうのは各個人の感じ方の問題になってしまいますから。
でも叩かれている人"全て"が押し付けをしているような主張をされては反論せざるをえない。
だって俺、過去に叩かれているからw一応自己防衛はしとかないとねw
俺は匿名である限りここでは押し付けること自体不可能だと思っているから。
だから押し付けがましさを感じるわけがない。


809 :787:2006/02/04(土) 10:23:15 ID:BBMby+D6
またまたありがとう。
本籍地は結婚しなくても移せるらしいから、そのうちに実行する。
紙の上とはいえ、毒親の隣に名前書かれてるのも嫌。
私は結婚してないけど、彼います。
レイプじじいのせいで、男性恐怖でずっと恋愛感情なんか持ったことなかったんだけど、すごくやさしい人だったからやっと恋愛感情が芽生えた。
毒親死んでから財産もらう手もあるけど、生きているうちに奪わないと毒妹のもらいが多くなるからね。
だからもらうもんもらってから、電話番号とか全部変える。
今はちょっとだけ我慢!
毒親にはさっさと死んでもらいたいけど、できれば苦しんで苦しんで死んでほしい。
もちろん見舞いにも葬式にも行くつもりなし。
かわいい毒妹に面倒みてもらえばいいわ。
私にはそんな義務ない。
ちなみに毒妹とは8歳年が離れているけど、あいつより長生きしてやるわ。
毒妹は、何考えてんだか、おねえちゃんが死んでも、借金あったら遺産相続しないからね、だって。
は?どんだけ先の話しだよ!
お前になんかプラスだろうがマイナスだろうが、何ももらってほしくないね。
ちゃんと遺言書残しておくし、若いほうが先に死なない保証なんかない。
まあ守銭奴だから、そんなことしか考えてないんだろうけどね。
PTSDは、やっと治療できるクリニック紹介されたから、来週受診してきます。
昨日は、毒はー外!って豆まきした。



810 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 10:40:34 ID:fZuY/TD/
毒はー外! イイね!

毒父とバトルした時に論点をずらして全く話にならなかったので、
もうイイやって見限る事にした時の話。
突然440万入りの私名義の通帳を速達で送ってきて
「貴女(この言い方もキモすぎ)が18歳の時に作った通帳です。
結婚する時に渡そうと思って渡しそびれました。
(その結婚の時に、父と母の意見の食い違いを
それぞれが私に押し付けてきた為、私は辛く大変な思いをした)
ハンコは私が持っているからxxの銀行に一緒に行こう。
いつが都合良いですか?」だって。
子供の頃に性虐待&カルトから抜けて身も心もボロボロの私にお前がした事が
PTSDになっているから2人きりで会うなんて怖いんだよ!!

そして万単位の舞台のチケットも同封され、自分の病気の心配を書き連ね、
最後に「追伸 今まで色々迷惑かけた事は申し訳ありませんでした」だと。

本当に心からの後悔がある程反省している場合は、
「子どもに謝るのは恥かしい」なんて気持より
「謝罪してもしきれない」気持の方が大きいはず。
「追伸」で謝っておしまいだと思っているので反省の程度が良く分かり、
無視した。

でも、この440万円があれば
超低所得の我が家でもマイホームが購入できる。
目と鼻の先に住んでいる義理の毒姑(ホント、最低人間)、
超自己中舅(自己中なんだけど、凄く人間味があるので憎み切れない人)
と離れる事が出来る。

印鑑紛失で通帳持っていけば440万下ろせるかな?
父がもし亡くなって毒母一人残った時に印鑑の事で連絡なんて取りたくない。

811 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 11:01:28 ID:QeqHyuh8
↑名義人が死亡すれば、その口座から引き出せなくなる可能性大。あなは相続人の一人となり、預金の全額はもらえなくなるかも。

812 :787:2006/02/04(土) 11:08:59 ID:BBMby+D6
810さん、わかる!毒親となんか会いたくないよね。
つべこべ言わず、金だけ送ってこいや!って感じだよね。
私も10万円単位じゃなく100万円単位、場合によっちゃ1000万円単位で慰謝料払ってもらおう。
母は慰謝料とかいいながら、小金で解決しようとしてる。
毒母はレイプじじいから土地もらってるし、毒父はマンション2つ持ってる。
ないわけじゃないんだから、取り上げることに躊躇なし!
まあ、どこの家もそうじゃないけど、結構子供のためにマンション買ってくれたり、頭金だしてくれる親もいるよね。
そんなの見てると、本当に好きでこんな毒親の子に産まれたわけじゃないのに、って思う。
うちの実家なんて田舎だから、マンションったって、東京とかに比べたら全然安いんだよね。
それでも、東京に住んでる人、みんなローン組んでマンションとかちゃんと買ってるし。
毒親はそれでも大変だった大変だったって言うんだよね。
それはさー、あんたらの計画性がないからでしょーって思うんだけどね。
全然関係ないけど、うちの毒母と毒妹、空泣きするんだよねー。
この前もわっとか言って泣くふり。涙出てないじゃん!
お笑い芸人だってうそでも涙流すぞ!
あー、うちの妹は私が買ってた舞台のチケットを「親に迷惑かけてこんなもの行ってる場合じゃない
!」とか言って勝手に持ち出してった!
ずっと前に買ってたチケットで、自分で稼いだお金で買ったチケットなのに。
ぶちきれて、盗難届出してやる!ってメールしたら慌てて送り返してきた。
勝手に人の部屋を物色したらしく、ないものが他にもあったから全部返せって言っておいたら、これも持ち出したのかよ!ってものまで出てきた。
とんだ泥棒野郎!
いくら肉親でもしていいことと悪いことがあるのもわからん毒妹なんかいらない!
田舎で毒親にひっついて埋もれてろや!

813 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 12:05:39 ID:u3gkQ2z7
>>811
810の通帳は自分名義みたいだぞ。



814 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 14:00:26 ID:P/jwU01T
おいおい君ら一体何様のつもりだよ。
君らの汚い体に一体どれだけの価値があるというんだ。
鏡見て出直せ、ゴミども( ´ー`)つ━・oO


815 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 14:10:24 ID:QeqHyuh8
>>810
>>813
ごめん、印鑑紛失で改印できますわな。

816 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 14:29:31 ID:BBMby+D6
814お前も毒か?
毒は外っていってんだろ!

817 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 15:16:46 ID:dzwQmMu4
不謹慎というか、誤解を招くの承知で書くけど
生きていく上で毒親の存在は、身体障害や知的障害と
同等のハンデじゃないかと思う。

818 :787:2006/02/04(土) 15:27:34 ID:BBMby+D6
やっと本が届いた!
まだぱらぱらっと見ただけなんだけど、ほとんどの話しが当てはまりそう!
マーカーでも引こうかと思ったけど必要ないみたい。
これで自分の親が毒親だって確信できたわ。
こういう本、もっと広まればいいのにね。
不幸な人、減ると思うよ。
自分もそうだけど、日本って親は敬うもの、従うものっていう土壌があるから、マインドコントロールされてる気がする。
あと、人を恨むとばちが当たるだのなんだの。
毒親の場合、恨まれて当然で、毒親の子供にはばちなんて当たらないよ。
いやーこれは福音書になりそう!


819 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 15:40:21 ID:HwXaHNV1
ボダって存在にもっと早く気付いてればよかった
いつも大人しくて優しいのにある日突然無責任な行動、子供みたいな言い訳
マジ切れしたらそれが理由で離婚
今に不満があって未来が不安なのに何も変えようとしないで
信頼関係なんて築けない

820 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 17:04:10 ID:O8AX7fD7
>>809
> 本籍地は結婚しなくても移せるらしいから、そのうちに実行する。
> 紙の上とはいえ、毒親の隣に名前書かれてるのも嫌。
分籍すれば戸籍は親とは別になりますが、戸籍には親の氏名が書かれている
欄がありますから親の氏名は本人だけの戸籍にも残りますよ。
でも戸籍なんてほとんど意味無いですから。戸籍謄本抄本が必要なとき
本籍地のある自治体の役所でしか取れないというくらいかな。

>>817
論拠を示されよ。

以下は毒になる親の子と"事前予見できない("「神聖な義務」論争"につながって
話が複雑になるのを防ぐため)先天性"障害児とに限定しての一考察

偶発性という点では共通点がある。(本人に選択の余地が無い、運の問題、先天性)
しかし、ハンデの原因について毒になる親の子側には親の意思が存在する
(先天性障害に神の意思がある等は無しにしてくださいw)
以上その点で責任が生じる。(どのような意図による行為かによる差はここでは
問題にならないでしょう。)

かなり限定してちょっと考えても違うというのは明白ではないでしょうか?
同等を同質と読みました。同等でないのは明白ですよね。

つっこみどころ多そうだなw(まぁ違うということを示したいだけなんで)


821 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 17:46:44 ID:dzwQmMu4
>>820
書き方が悪かったかな。
親の毒に苦しめられつつ生きるのは、障害とともに生きるのと
同じぐらいハードなんじゃないか、という程度のニュアンスだったのです。
あまり深い考察に基づいたものじゃないし、比較の対象として適切じゃ
ないかもしれないが。
ただ、「同質」という意味で書いたわけではないよ。

822 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 18:14:53 ID:3JNyLQRv
もう母親には耐え切れない。
奴の荷物をゴミ袋に詰めた。
服が多すぎて袋が足りない。
これから捨てに行く。
怒られるのは承知している。
父親には迷惑掛けたくないけどもう限界。
母親は淫乱豚。離婚すればいいのにと思う。

823 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 21:14:26 ID:7UrbpR2F
〉822
ちゃんとこれ手につけるんだよ。バイキンが入ったら大変
つ[消毒液]

824 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 22:24:38 ID:hRfWFral
家は人間的にも物理的にも汚いし本当に暗い。親は共働き、父は自営業なので常に家。祖母(今でも毒ババ)が毒親だったらしく、私が小さい頃にやっと父の反抗期がきてた。昔は日々皿の割れる音、父の怒鳴り声、私に八つ当たりしにくる父のドタバタした足音にビクビク。これは毒?

825 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 22:47:44 ID:NI0Y7mSk
通帳のレス下さった方、ありがとうでござんす(^0_0^)
紛失届出したら何とかなりそうなんですね!
旧性の私名義なので、少しややこしそうですが
黙って貰っちゃう事にします。

すぐ下の弟は、ずっと反抗して親に手におえないと見離された状態で来て、
今東京の一等地にビルを買って貰いそのオーナーになっている。
その下の弟は、小学生時代からパソコンを始め、興味あるものをすべて与えられ
自由に自分の能力を伸ばし、現在国立大学、起業できるほどになっている。
そして性虐待を初め、散々な目に合わされた反抗をしない私は、
いつまでもしつこく親の押し付けをうけて精神状態不安定&貧乏。
440万+父が無くなったら遺留分だけでおしまいかと思うと
少し泣けてくるかも。
でも何もない人からしたら「何甘えた事言ってんだ!あるだけありがたい」だよね。
>>821
大ジョブ。「ハンデ」と言う意味で言いたい事良く理解できた。
身体のハンデがないので、どちらが大変かは言い切れないけど、
私達毒親もちは、毒親というハンデを背負って産まれ、
更にそのハンデが原因で無傷だった体と心に大きな障害を抱える事になったんだよね。

826 :787:2006/02/04(土) 23:05:02 ID:BBMby+D6
825さんところも兄弟差別されてたんだね。
うちも何でも妹優先。
要領がいいだよね、妹は。
馬鹿正直な私は、姉だからといつも損させられてた。
病院で隣だったおばさんに言われた。
あの妹さん、小賢しいから気を付けなさいって。
お人好しになってると、財産全部取られちゃうわよって。
全くだわ。おばさん見る目あるわ。
そういえば、うちの毒母、子供作るなら早くしなさい、私が面倒見なきゃいけなんだからあんまり年取らないうちに!
だって。
あんな毒親に子供生まれても触られたくないわ!
別に実家に帰らなくても子供なんて生めるじゃん。
毒親には、祖父母になる資格なし!
毒母なんて昔私に「子供なんてもともと好きじゃない。まあ我が子だから育てたようなもん。」と言われたことがある。
勝手に作っておいて何だよそりゃ?
誰も生んでくれなんて頼んじゃいないぞ。
私だって無毒親の子に生まれたかったわ!

827 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 23:36:59 ID:Lf6kOgGs
>いまや、過干渉に対する憎しみも怒りもない。むしろ、生んで育ててくれたことに感謝はしてる。
>ただ、もう一人の人間として付き合うことは出来ない。関わりたくない。

よその板でこういうレスを見た。
ここまで吹っ切れたら毒親からの逃走に成功したといえるよね。
離れてても毒親のことが頭から離れない状態は親を忘れた
とはいえない。
本当は適当に受け流しつついないのと同じように無視する
というのが1番なんだろうけど、毒親のせいで自分が傷つきすぎると
ダメなんだろうな。

828 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 23:39:32 ID:qujYQ6uh
よし。ここは毒親を持つ同士擬似家族として同居だ!

829 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 23:59:43 ID:atjiSu7/
>>827
そこまで吹っ切るにはどうしたら良いんだろう。そうなりたいよ。。。

>>828
ホームドラマ!ですねw

830 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 00:04:42 ID:k6RX1Ksa
しかしお互い毒を持ってるから管理したくなったり依存しちゃったり
パワーゲームしちゃったりしないだろうか<疑似家族
かといって自助ルールで家でいいっぱなしききっぱなしとかなんかやだな汗

831 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 07:31:02 ID:k/vHX8OX
みんな賢い。私もがんばる!

832 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 07:37:51 ID:EF2XrSri
親は完璧であるべきと、思わないこと。

833 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 08:12:14 ID:bq48BJef
>>832
当たり前だ。
親が完璧な訳がない。親は子と一緒に成長するんだよ。
それを理解出来ないバカ親はスルーだな。
「あなたと私は考えが違う、私は一人の人間として生きる」
これが自立だ。


834 :832:2006/02/05(日) 08:19:58 ID:gR6rtXrM
>833
おまいに言ったんだよ。

835 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 08:58:53 ID:bq48BJef
>>834
あのさ、ガキは黙れ。

お前のレスは意味が な い 。


836 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 09:09:18 ID:gR6rtXrM
>835
で、君は完璧なの?

837 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 09:27:41 ID:bq48BJef
>>836
完璧な人など存在しない。
ただ相手を受け入れるか入れないか。それだけ。
お前に、人を受け入れる心があるなら大丈夫だ。

眠いから寝るぞ。

838 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 09:33:23 ID:gR6rtXrM
>837
>833の文章を誤解してた。ごめんなさい。

839 :787:2006/02/05(日) 11:18:46 ID:23+8eccQ
本読んでるところ。
毒親って子供が自分より高い地位とか得るとすごい嫉妬するらしいね。
うちの毒親それにぴったりだわ。
ちなみに毒父高卒。毒母中卒。
まあ学歴を差別するつもりはないけど、私が大卒、国家資格持ってるから歪んだ劣等感持ってるんだと思う。
特に毒父は、最初の職場で高卒だから出世できなくて、それがおもしろくなくて転職した人。
んで、すげえ小さな会社で取締役かなんかになって満足してたみたい。
私を攻撃するのは、劣等感からなんだってわかった。
毒親の嫉妬ってみにくいねー。だから、やたらと親に向かってとか誰のおかげで大学出たんだとか言うんだね。
毒父はそんな小さい男だから、友達もいないし、大学行って医者になった同級生とか家で悪口してる。
向上心もないから、口だけで定年で仕事辞めてからは、何もしていない。
趣味もなくて、くだらないテレビ観て一日中ごろごろしている。
本も読まないしね。
毒母も似たようなもん。よくわからないが、妹のほうが頭が良かったのに、あんたついてるわね、とかよく言われる。
妹は大卒だが、大学出たってだけで、在学中はバイトばかりしてるような暇な大学。
毒母は妹のほうがかわいいわけだから、私のほうが仕事にも恵まれたのが悔しいわけだ。
本当に人間が小さいよね、毒はさ。


840 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 11:29:07 ID:uVqtA1+P
この本買おうと思いますが、文庫版じゃないやつのほうが内容が濃いんでしょうか?

841 :787:2006/02/05(日) 11:39:37 ID:23+8eccQ
毒父のこと早く訴えたいな。
でも、アメリカとかと違って大変なんだろうな。
理解ある弁護士さん探すのも大変そうだしね。

840さん、内容は同じだと思いますよ。
本が小さくなっただけでは?
小説なんかも、最初はハードカバーで出て、その後文庫本が出るのと同じだと思います。

842 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 11:52:23 ID:k6RX1Ksa
>>787
君は毒親の妨害に負けずにそれだけのものを得たんだね。
うらやますい。
もう自立出来そうだし、家出たほうがいくね?
見てるだけでも毒になるよ<親
つか放置なんかしてくれる訳ないし。


843 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 12:07:18 ID:uVqtA1+P
いくら親が憎かろうと、どれだけ鬼畜な親だろうと、親を恨む人生にロクなものは無いよね
僕らに残された道は、自分の道を切り開き、
自分自身に責任を持って生きることだけなのだろう

844 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 12:23:55 ID:7Xc4GRtv
お母さん。あなたの望みどおりの「キチガイ」になったよ。
「このキチガイが!」と言われ続け、30後半にしてやっと本物の「キチガイ」になれました。
だからもう許してください。
みなさん子供に「キチガイ!キチガイ!」と言い続けると本当に「キチガイ」になります。
間違いありません。軽い気持ちでも言わないであげてください。お願いします。

845 :787:2006/02/05(日) 13:44:39 ID:23+8eccQ
842さん、親とは同居してないので大丈夫。
ただね、ちょっと前まで仕事もできる状態じゃなかったから、お金のことで毒親に罵られても何も言い返せなかった
お前はうつ病なんかじゃないね、ただの怠け者だ!等々罵られもう散々でしたわ。
今は開き直ってるから、お金問題もなるようになれと思ってる。
無駄遣いしてなんてしてなかったし、カウンセリングなんてお金かかるじゃない。
そういうこともわからないんだよ、毒親は。
今はお金を毒親から引き出すことに罪悪感なし。
でも、一生そういうわけにはいかないから、ちゃんと病気治して(私の場合、うつ病とPTSD)経済的に自立しないとね。
毒親は捨てなきゃならないから、完全復活して、毒親から取るもの取ったら、引っ越しして、電話番号も変える。
保証人とか、そういうのもお金あればクリアできるでしょ。
とにかく本読んで知恵つけますわ。
どうもありがとう!


846 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 16:09:32 ID:+YTW0+FI
>>828
一緒に住まないで近くに住んで、何か困ったときやアドバイスが必要なときに
集まったり話したり、友人みたいに暮らせばいいのでは?
病気の時もすぐにいける程度に・・・。  お互いの生活には干渉しないで。
メンヘルじゃなくて、精神的に問題はなく
親から逃れて友人同士でそんな風に生活してる人達は本当にいるよ。

847 :787:2006/02/05(日) 16:48:18 ID:23+8eccQ
なんか本読んでると、親殺す子供って全部ではないだろうけど、毒親に育てられた人じゃないのかなって思えてきた。
よくテレビで近所の人とかがインタビューされてて「とてもいい子だった」とか話してるの多いから。
我慢の許容範囲がマックスになっちゃって、そういう悲しい結果になったのでは、と。
殺人犯したことは、犯罪だけど、他人が知り得ない事情があるような気がしてきたわ。
外では人格者ぶってたり、社会的地位が高かったって、家ではどんな親なのかなんてわかんないもんね。
実際、レイプじじいは生前社長だったし、うちの毒父のすごく外面いい男だったもんね。
見栄っ張りだからさ、毒父、家族を連れて食事なんてほとんど連れてってくれなかったけど、他人とか親戚とかには派手にごちそうとかしてたもん。
まあ、私は毒親を自覚できてよかったわ。
私だって毒親を自覚できなきゃ、何してたかわからないもんね。
私は毒親は一生恨むよ。いままでの人生が悲惨だったから、恨んだからってバチ当たらないでしょ?
バチなんて跳ね返してやるよ。
本にも毒親は許さなくていいって書いてたしね。
別に呪詛とかするわけじゃないし、わら人形に釘打つわけじゃないからね。
恨むくらいいいでしょ。
再生したらあとは自分の責任で生きていけばいいんじゃないの?
何かあっても「ああ親を恨んだからだ」なんて思わないよ。


848 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 19:48:23 ID:9ICBMGcc
長野松本市の祖父殺しネット殺人も、25才の孫が殺人依頼金出したらしいけど、働いて、全部祖母に給料持っていってたって、近所のババアがインタビューで答えてた。
[感心な子だって思ってたのにねぇ]ってそりゃないだろ。
老い先短い年寄りより、この先家庭を築いていく若者のほうが金持ってなきゃいけないのは当たり前。年金ももらえるかどうかわかんないし。
ジジイは働け働け言ってたらしい。できれば殺人以外の方法で、惨たらしく死ぬべきだった。
なんか今の年寄り世代って、父親や兄弟が死んだことが多いせいか戦争の後遺症か、子孫の幸せを妬む人が多い気がする。
その下に金による享楽に走る団塊がいるのも、偶然とは思えない。



849 :787:2006/02/05(日) 20:40:10 ID:23+8eccQ
848さん、なんかわかる気がする。
戦争で苦労したんだから、みたいな言い訳する毒結構多いよね。
そうかもしれないけど、だからって子供や孫を不幸にする資格はないのにね。
うちの毒母、毒婆にいじめられて育ったといいながら、私に同じことしたし。
レイプじじいのこと話した時も、私だっていじめられて育ったんだからかわいそうなんだよ、だからしょうがないみたいなこと言われた。
毒の連鎖だよね、これって。
私が毒にならないためにも、ここで毒の連鎖を絶たなきゃって思ってる。

850 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 21:13:45 ID:uVqtA1+P
ttp://img.renchan.org/imgboard/Guro/src/100211139003547817.jpg

851 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 23:18:41 ID:MbtN4KC7
>>850
これは雑誌か何かに連載されてる奴?
よくまあ描けるもんだ。

852 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 23:25:18 ID:F7T7Des9
「子孫の幸せを妬」んでいるかどうかは分からないけれど、「自分が
苦労したからお前たちも苦労しなければならない」と本気で思ってそう。
種の生命力より、個の生命力のほうが強い短絡的な人種なのかもと思う。<毒親


853 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 23:30:56 ID:k6RX1Ksa
なんか祖母にいつも「残念な気持ち」になることを強制されてた。
なんで私があなたの失敗で残念な気持ちにならないといけないの?
関係ないって顔すると不満そうだったけど。
同情しろならまだわかるんだが、別に漏れはあなたが買い損なったモノ
はそれほど欲しく無い。
したら近所に越して来た奥さんがまさにそれ。
「ごめんなさい、これ違うパンだったの、、ほんとはもっとおいしいやつ
持って来るつもりだったのに、ごめんなさい」
って、まあこれだけ聞くと別に普通なんだが、常にそれなんだよねw
わざとじゃないの?って位。
「お前は何も出来ない」って親に育てられたせいか、越して来て二年にも
なるのに同じスーパーしか車でいけない。
「駐車場が恐い」って、他のとこも作りなんか同じだよ。
田舎だし。
子供が習い事始めても、はまりはじめたらさり気なく妨害してるし。
ありゃ毒親だ罠。。。


854 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 23:47:15 ID:23+8eccQ
世の男性全てがそうだとは言わないけど、日本って買春ツアーだの児童ポルノだの性について評判悪いよね。
ああいうの、結構普通の人が行ってたりするわけで。
そういうのが毒親の温床のような気がする。
女性は女性でさ、今はそんなことないだろうけど、昔って姑にいびられて辛い思いしても、また嫁が来ればいじめてたでしょ?
これも毒の温床だよね。
日本は毒親天国なのかもね。
そういうの、もうちょっと世の中に知ってほしいな。



855 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 00:23:19 ID:CGOxOucq
テレビで「男は100%浮気する」とか紳助が言ってるのも一因だよねー
コンセンサス作るなつの。
日本は風俗は浮気じゃ無いとかなんか大目に見るのが大人って男の甘えを強要される。
性暴力を「いたずら」とか。

でもそれって毒親と関係あるのかはあんまピンとこないんだけど、、
kwsk教えて

856 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 06:44:45 ID:CY7eFfnP
生きる意味と子供を作る意味
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1138901510/

857 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 07:37:39 ID:h3a2JR+3
うちの毒母も早く死んでほしい。
さっき、あなたのせいで具合悪いと言ってみたら、
鼻で笑って無視。病院行こうとすると、全力で阻止。
早く死んでほしい…

858 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 09:24:02 ID:7XH/zFlv
おいおまいら。
ここので特にウチの毒親と酷似している
レスを書いた人のを印刷して、毒親に見せたら

「こんな話、全部書いた人の誇大妄想」

で一蹴されますた。殺意。


859 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 09:53:04 ID:zHuvTtRd
ほんと日本は恐いほど、親が子を虐待し放題の国なんだよね。
アメリカじゃ車内に短時間でも子供一人にしたら、親が逮捕されるのに、日本じゃ炎天下の下、何時間も子供ほったらかしでパチンコしてたりして死なせてしまっても、呆れるほど軽罪。虐待死させても数年の罪か執行猶予。
児童相談所も機能してないし。

860 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 09:54:17 ID:elZ+JKt2
>>858
まあそんなもんだろな。
毒親が自分の毒を自覚できてれば、毒親にならないはず。

誇大妄想でも幻覚でもない。
すべて現実のことなんだってここのスレに来てる奴らは分かってる。
それでいいじゃないか。
毒親に自分の持ってる毒を教えるより、毒のない人間に「こういう人間がいるよ」と
知らしめる方が、未来はあるきがする。

とにかく、毒親に殺意やら黒い気持ちを持つことはやめよう。

861 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 10:13:51 ID:jhD5qTY1
>>858
「想定内」の反応だったじゃんw
(余談だけど、個人的に「想定内」の●リエモンって毒親だと思う)
これで素直に受け入れたらあなたの親はNOT毒親か、
毒な事してきた親だとしても、
これから親子関係回復できる期待を持ってよい相手だと思う。
858の親は毒親ケテーイって思った人多いかもネ。

862 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 11:37:19 ID:fwBv3Tr9
>>859
子どもが生まれても大事にしないんだから女が子を産まないのは当たり前。
回避本能だよ。

863 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 11:41:26 ID:fwBv3Tr9
>>855
宗教がどうのこうのいう気はないけど
アメリカなんかだとキリスト教の影響が強くて
中流以上の階層だと「男が浮気するのは悪いこと」
っていう罪の意識がどこかにある男性が多いんだよね。
アメリカでも大都会じゃなく地方の白人家庭だとそういう傾向が
特に強い。それがアメリカの根強い保守層なんだけど・・。
後は家庭を大事に、って言う感情も凄く強い。
離婚率は高いのに、子どもは大事にする。
まあ、離婚しないのが子にとって幸福とは限らない。
DVオヤジで子どもに性的虐待なんかされたら
さっさと離婚するのが本当の母親でしょう?
日本の女は娘がそういうことされても知らん顔する女が多いモンね。

864 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 11:46:36 ID:5/49zypY
>>863
子供への性的虐待って、義父(母親が再婚した相手)と連れ子(母親と
元の夫の子供)の間とかで起こることが多いんじゃないですか?


865 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 11:46:53 ID:fwBv3Tr9
>>861
ホリエモンの親が典型的な毒親だね。
インテリや知能の高い親でも毒はいっぱいいる。
金が全て、なんて息子に教え込むところも
知り合いの毒親にそっくり。
ちなみにそこの毒親の息子は出来はいいから留学したり
外資系に入ったりしてるんだけど誰も親元によりつかず
完全に親を捨ててる。
ホリエモンが親を捨てたのと一緒。
そりゃ、親に
「利用価値のない金のない人間と付き合うな」
という躾を受けてきたんだから
「利用価値のない金のない、ついでに愛情もない毒親」
なんか捨てるでしょう(w
しかもバカな毒親はその因果応報も理解できてなくて
いつか息子が親孝行して贅沢させてくれると信じてる。
もうとっくに70すぎたのにいつまでそんな夢みてんだ?(w
毒親ってそんなもんだよ、 人にしたひどい仕打ちは忘れて
人にされた仕打ちだけ何十年も覚えてる。
もちろん自分が毒の自覚なんかなし、世の中で1番の親だと思ってる。

866 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 11:49:25 ID:fwBv3Tr9
>>864
何いってんの?(w
父親と娘の相姦って多いんだよ。日本では表にでないだけ。
母親が見てみぬふりするからね。
欧米では母息子の相姦より父娘の相姦のほうがはるかに多い。

867 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 12:03:46 ID:CGOxOucq
>>866
そんなレイプとかまで逝かなくても、覗きとかの性的な行為は多いんじゃないのかな。
うちのオヤジもそいうとこあったからついに「嫌だ」と母親に言った。
そしたら「誰が入ってるのかって思ったんでしょ」だと。
うち娘しかいないのに、母親以外だったら誰がも糞も性的な故意がある
に決まってるだろ。
そいう「はっきりしない」暴力はすごくあるんじゃない?
それこそテレビとかで「娘とお風呂」とか喜んでる馬鹿多いし。

868 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 12:33:49 ID:DASTgPQK
>>866
ホント、日本だろうがアメリカだろうが毒親はクズだよねえ。

869 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 12:43:18 ID:LuXh8Rgn
「心配したんだぞ」とか「今までいくらお前に金かけたと
思うんだ」と言われるよりも
無言で怪我が無いか触って確かめてくれて
抱きしめてくれるほうが愛情を感じる。

何か賞を取ったとして
「周りとよくこの賞のことを話すんだぞ」と絶叫されるよりも
静かにその証を大事にしてくれて、
俺が自信を失っている時に
黙ってそれを持ってきてくれて「お前にはこういう長所がある」と
静かに言われる方が愛情を感じる。

静かな愛情が欲しいんだ。静かに抱きしめてもらえればそれでいいんだ。
それだけでいいんだ。それだけなのに。

870 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 13:07:22 ID:8C83sUF/
心配したってやたらという親って嫌だよね。
うちの毒母なんて、心配させてとかいいながら、私を責める責める!
心配したっていうのは言い訳だよね。
大して仕事もできないやつが、忙しい忙しいっていうのと同じ。
心配で夜も寝れないからあんたの睡眠薬ちょうだいって言われたこともある。
毒抜きに病院に行けよ!って感じ。
本当に心配なら、黙って暖かく見守ってくれよ!


871 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 13:14:35 ID:G1+5ws87
夜調子が悪くなって、トイレに行ってはげーげー
吐いていたことを思い出すよ。
「うるさい、私が眠れないだろ!」って母親に怒鳴られた。
明日遊びに行くんだから、静かにしてろ、ってことだったらしい。

はは、結局救急車呼びましたけどね。自分で。
母親、(家族が)いるのに何してたんですかって
救急の人に言われてたよ。

872 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 13:29:39 ID:8C83sUF/
毒親って残酷なこと平気でいうよね。
これって立派な犯罪!言葉の暴力!
言葉で子供の心殺してるよ!
うちの毒親も、高熱と激しい頭痛で入院している私の頭、何度も叩いた。
あ、これは立派な暴力か。
病院で暴力ってどういうこと?だよね。最低!

873 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 14:46:35 ID:WvI52O9O
こんど残酷な事言ってきたら冷静に「あなた自分の子供にそんなこと言うなんて、私の事嫌いなんでしょ
?憎いんですね。」って言ってみて。
自分の場合効果大だった。

心に憎しみがあるので毒になるんだって。
毒親の心の憎しみ(自分の親に対してとか)を子供に全部向けてるみたい。
本当に憎んでいる相手に言えないから、てっとり早くわが子へ向けてる。
子供は絶対に悪くないのに。

毒の憎しみの対象のかわりにされ続けてたらたまらん。
私はなぜか悪くないのに心で「ごめんなさい」と思っていたのか、謎が解けた。
お前の親じゃねーんだよ。いいかげんにしろクソ爺。


874 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 14:54:23 ID:o6P5LwEj
>>848>>852
「子孫の幸せを妬む」
「自分が苦労したからお前たちも…」

うちの祖父がそうだわ。
親戚で集まって酒飲み出すと、戦争の話や自分語り。
それに叔父が噛みついて、父親が噛みついて場の空気が悪くなる。

父親の毒は祖父から来たのか…。
血縁ってめんどくさい。
縁切りたい。

精神的に不安定になったのは、あんたらのせいにしていいかい?

875 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 16:50:49 ID:jFoGj98n
>873
そうだね。毒親の心には憎しみがある。おそらく、いちばん憎いのは、
自分自身なんだろうね。

自分自身への憎しみをどうにかするために、カウンセリングへ
行ってほしいなと思う。

876 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 17:12:06 ID:WvI52O9O
>>875
自分自身への憎しみ。だと思う。
自分の憎しみ苦しみをまわりのせいにしないと生きていけない。
子供に対しても「お前が俺様の思い通りにしないから俺はいつまでも苦しい。お前のせいだ」
みたいに。

自分の確信つかれるのが一番こたえるみたい。
だからカウンセリングなど絶対に行かない。

「あなたは自分の子供である私の事がそんなに憎いんだね。あなたの気持ちがよくわかりました。」と言ってやると黙った。
しばらく話かけてこない。


877 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:23:06 ID:F/Llb+GP
>876
>自分の確信つかれるのが一番こたえるみたい。


弱いね、毒親って。
ほんとうに弱い・・・・。

878 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:33:55 ID:7cCqlYNR
親切な人マジレスきぼんぬ
うちの毒親は、
すぐに死ね!きちがい!と言う
言われた私がどんなに傷つくか訴えると
「悪気がないから」 と自己弁護。
また、周囲の人からも「口が汚い人だからしょうがない」といわれている。
こういうタイプも心の根底に憎しみがあるのですか?
それともただ単に口が汚いで済まされるんですか?

お願いだから死ねって言わないで…
って言うと「悪気ないから」
それ以上追及すると「じゃあ警察にでも訴えたらあー?!」
…罵詈雑言は、悪気ないからって許されるの?

879 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:34:11 ID:kbRQdx9l
>>855
紳助は真性鬼畜野郎なので真に受けないのが吉

ACの正式な定義で人間を当てはめると
一般的な社会人は6〜7割がACらしい

AC傾向のある人間が、社会的にうまくやっていけている場合も多いので
概念が間違っていると言われるのだが
ACの概念が正しいと仮定してみると、どうだろうか?

自由や平等や民主主義やらの言葉でごまかしてはいるが
本当は、ACを押さえ込んで他者に直接、間接的手段で
害を及ぼす異常な人間を「正常」としているのが原因ではないのか?

この仮説が正しいとすれば、社会自体が狂ったものを標準としている答えになる
紳助みたいなのが未だに重宝されているのも道理

880 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:35:56 ID:/m1GQZEU
過保護も毒になる?

881 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:38:04 ID:9fvlq1Ux
>>880
もちろん

882 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:56:16 ID:zHuvTtRd
私もスレの流れのまんまの実家だったよ。
毒父は、妻(私にとって毒母)への怒りや憎しみを私に全てぶつけていた。
その毒父はまさにそのまんまのタイトルの
「自分を嫌うな」という本を持ってたよ。
情けないよまったく・・・

883 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 19:05:11 ID:WvI52O9O
>>878
憎しみがあるからそんな暴言吐くんだよ。
「死ねって言わないで」なんて言ったら逆効果。
自分だけ苦しいの嫌だから苦しむあなたをみたいの。
自分みたいに苦しんでほしいの。

あなたが幸せそうだったり大人になられたら困るの。
だから邪魔する。



884 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 19:17:58 ID:J2oRsS+/
自分自身が憎いひとは、他者も憎い。

毒親が、自分自身を理解し、許せたら
きっとわたしたちにも暖かい愛情を注いでくれるのに。

885 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 19:42:35 ID:fwBv3Tr9
あの〜。ここで毒親に○○して欲しい、とか毒親が○○だったら
なんていってる人、一生言ってないといけないよ。
毒親の毒はあなたが死んでも治りません。
つまり一生治らないってこと。
毒親に○○して欲しい、というのは
自分の人生を泥沼に突っ込む第一歩だよ。
何回も言ったけど毒親からの解毒方法は物理的に
毒親から離れることしかありません。
毒親に何かして欲しい、なんていってると自分が60代になっても
同じようなこと考えて80代の毒親の介護しないといけなくなるよ。

886 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 19:57:46 ID:8C83sUF/
毒親は捨てるんだよ。
私は毒親の介護なんてしない。
早く地獄に行ってくれよ。
不謹慎かもしれないけど、それが本音。

887 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 19:58:58 ID:J2oRsS+/
一生治らないってことはないと思う。希望だけは持ち続けたい。
できることなら毒親変わってほしい。

でも、、、そうだね。
まずはわたし。自分が変わらなきゃ。。

888 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 20:08:54 ID:7XH/zFlv
883さんレスありがとう

ああ、憎しみがあるから暴言吐くのか、やっぱり(´・ω・`)
口が悪いとかそういう問題じゃないよね。

889 :イレブンpm:2006/02/06(月) 20:11:09 ID:HgSwra7x
リスかしてんのも
うつ病になったのも
親が自分の調教のせいじゃないと
思ってるのが憎らしい、今日この頃

890 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 20:55:17 ID:CfjqcAWP
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060206k0000e040090000c.html

自傷行為する子ってのが増えてるみたい。
いい加減馬鹿どもは自分たちにも過ちがあると気づけばいいのに…('A`)


891 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 20:58:18 ID:8C83sUF/
前に宗教の話しでたけど、それってあると思う。
日本なんて、ついこないだまで天皇家にだって側室いたような国だから、倫理観がどうかと思う。
立派な華族とか貴族とかのうちだってそうだったわけでしょ。
外見はいいけど、中身はぐちゃぐちゃだったんじゃないかな?
キリスト教の国は、まあ愛人とかいる王様とかはいたけど、大抵は、愛人の子は王位は継承できなかったところが違うよね。
別に何の宗教信じようが構わないけど、古い宗教は、やっぱり根付いているよね。
政治家が少子化対策やってるけど、毒親に育てられた私は、毒だらけの日本では子供生みたくないわ。
毒親に子供さわられたくないしね。想像しただけでキモイ!ぞっとする!
毒親は毒爺毒婆になると思うし。

892 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:12:30 ID:gvwWFK7F
>>891さんは、憎しみがつのって
自分の生まれた国を嫌悪してるのかな?

893 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:13:49 ID:BfQP67vg
今中学生。毒母に望みなんて持ちたくないけど、でも本音を言うともっと優しくして欲しい。無償の愛が欲しい。
悩みを優しく聞いてくれるような母が良かった。部屋でビクビクしなくて良い家庭が良かった。
いつ怒るかわからない母に怯えながら表面だけで接するのに疲れた。心から安らぎをくれる母が良いよ。
本当はそんなこと思わないようにしないといけないけど、どうやったらそうなるかわからないよ。
思い切り泣き叫びたいけど私の家庭を知ってる親友にもそんな本音や弱いとこ見せられないなぁ。1回やったらすっきりして諦められるかなぁ。

894 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:23:08 ID:8C83sUF/
891です。
892さん、そうかもしれないわ。
でも、今の世の中、嫌な事件多すぎてまじで子供生めないよ。
祖父母が毒だったら子供かわいそうだし。
いつ、被害にあうかわからないもん。

895 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:28:18 ID:gvwWFK7F
>>893
うわー…。
自分と同じような境遇ですなあ。(´∀`)人(´∀`)ナカーマ
小生、ボーダー女(母)と二十ウン年の付き合いをしてます。
普段はフツーなんだけど、突然おっかない顔してキレ出すんだすよね。
きっかけはフジテレビじゃなくて“ハサミが見つからない”“返事の仕方が気に入らない”など。
それで三時間くらい怒鳴ってるんだよね。イっちゃった目をしてさ。
小さい頃は「お母さんの機嫌を損ねる私は悪い子なんだ。・゚・(ノД`)・゚・。 」なんて
思ってたけど、今は、もうこのおんないい加減にしろ(ry

>>894
ホントですよね…。
人殺しは多いわ、DQNは大繁殖するわ、学校はすさんでるわ
バカ教師は多いわ。
自分も、今の時期に子供産むのは(作る相方がいないけどw)
正直考えちゃいます。

896 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:30:02 ID:LuXh8Rgn
戦争もかなりの影響があると考えられる。
親が居ない状況。

心の辛さに気付いてやるべき対象は
今の世代以前の父母、祖父母の世代にまで
広がるべきなのではと感じる。

897 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:35:06 ID:BfQP67vg
>>895
ホント同じ。普段は優しいんだよ。手作りでおやつのケーキ作ってくれたりさ。
学校の帰り暗くて一人になるから毎日向かえに来てくれたり。でも突然キレだすから…でも普段優しいんだもん、自分が悪いと思ってしまうよ。
何とかして抜け出さないとね…

898 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:44:23 ID:fwBv3Tr9
>>893
中学生だとまだ甘えたいよね?
こういう人ってお母さん意外に甘えられるような年代の女性は
他にいないのかな?
親戚とか近所の人とか?
結構世の中には優しい母性的なオバサンっているよ。
中学生ならまだ無理だろうけど、若い人は親代わりになるような大人を
みつける、っていうのも1つの手だと思うなあ。
毒親でも普段は優しくて面倒見がよく突然豹変するタイプは対応が難しいね。
感情の起伏が激しい母親は本当に始末に困る。


899 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:46:36 ID:2QeWyv+p
>893
わたしはね、あなたのお母さんも、優しく悩みを聞いてくれるような面を
持っていると思うの。ほんとうは。
『ひとに優しくするためには、自分の心に余裕がないとできないもの。』
お母さん、心に余裕がない状態なんだと思う。それはあなたのせいじゃなく、
お母さん自身の問題なんだけど。
お母さんに余裕ができるといいね。それまであなたは我慢の毎日かもしれない。
お友達とはぜひとも痛みを分けあって。クラスに何人か共感者がいるはずだよ。

ごめんね。。
大人はもっと変わらなきゃ。自分を愛して、余裕をつくろうとしなきゃ。

900 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:50:40 ID:BfQP67vg
>>898
母は外面が良いから別に良いんだけど、実は祖母がかなり頭がおかしくて(ボダ?)近所とトラブルばかり起こして
私の家は近所とあまり良い関係では無いんです。親戚も同じで、会えば祖母(稀に母)の悪口を聞かされる。
鬱病なんだけど医者もあまりさえなくて結局お金も高いし通うのもやめたからさ、もう大人なんて信用できないやと思って。
友達をとことん信用できるようになんとかなったよ。まだ心からは信用してないけど…向こうは多分信じてくれてるから何とかなりそうだよ。
母のせいで人を信用するのが恐くなった。心を許せば突き放されて…ね。

901 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:54:08 ID:BfQP67vg
>>899
うん、ありがとう。そういや半年くらい前に母が私のせいで更年期になりかけたって話聞かされたよ。
やっぱり私のことで疲れてんのかな。

902 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:54:21 ID:8C83sUF/
そういえば、今日、PTSDとうつ治すために新しいクリニック行ったんだけど、ペーパーチェックしたら、中〜重症のうつだって言われた!
前は軽度うつだったのに!
心当たりは毒親の暴言。
子供の病気悪化させるなんて最低だよ。まさに毒!
やっぱり本に書いてある通り、毒とは縁切らないとだめだわ。


903 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:02:10 ID:ijiXRQiW
>>893さん
あー…似てる。

私は25才ですが、25才になってから恐怖が強くなり、顔色伺う事が日常となりました。
怖くて敬語でボソボソ…になってしまう。

前は仲悪かったくせに私がこんなになってからは、母は父と仲良くなった。
私が一日働いて帰っても「お帰り」の一言もない。
父には「お帰りなさい。ご飯温めようか??」

何がキッカケだったのか…
今までビクビクはしてたけど、25才までこんなに思い詰めてなかった。
「悪いのは私、私は悪い子、いい子にならなきゃ」
なんて。

毒親は私が「どうしてこうなったのか」なんて考えてはくれない。
「こうなった」という事実、「こういう態度で接されてる」事が腹が立つようだ。

父にも最近敬語だが、怒られました。
「やめろよ!!そういうしゃべり方よぉ!!
よそよそしい…。
自分の家じゃないみたいだよ」
「すみません…」としか言えなかった。

苦しい。
苦しいよ…

904 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:03:00 ID:2QeWyv+p
>901
そんなことはない。あなたにはいっさい非はないよ。
そんなふうに思わせてごめんね。
まだ中学生だよね。抱きしめて、頭なでなでしてあげたいよ。
ほんと大人はごめんね。。

905 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:09:31 ID:LtyVQK49
母親が重度の欝でたまに泣きながら部屋にはいってくる。私だってひきってて頭パンクしそうなくらい悩んでるのに
精神状態が健康な姉の方に泣き付いてくれって思う。いつもがまんしてたけど今日は私まで泣いてしまった。
母親をみてると自分の将来をみてるみたいで絶望する

906 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:14:34 ID:Hw2AgTtC
>>879
それ、猛烈にありうる。
世の中の大半の者が健康な心を持っているとは、とても思えない。
むしろそのように、多くの者は発症しない眠れるACなのではないか。
眠り続けられる環境にある、というだけで。

すると、自覚的である我々は、
むしろ問題解決の途上にある
進んだ人間なのではあるまいか。


907 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:17:34 ID:8C83sUF/
901さん、中学生なの?
だったら、無理しちゃだめだよ!
パソコン持ってるんだったら、中学生の901さんが相談できるところ、いっぱいあるから相談したほうがいいよ。
ちゃんと相談のってくれる人、いるからね。
じゃないと、大人になっても自分が辛いよ。
児童虐待とか、そういうので検索してみて。
子供の相談室とかもタウンページにあるから、ちゃんと話しのできる人に相談して!
手遅れにならないうちに、ね。
自分を大事にしてね。

908 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:18:49 ID:BfQP67vg
>>904
いや、どうもありがとう。私もあと5年ほどで大人になるんだから今のうちにどんな苦しくても毒を抜かなくちゃ母と一緒だしね。
私と同じことされてる人と私を受け入れてくれる人がネット上だけでも居てくれるのが分かって安心したよ。
じゃあおやすみなさい

909 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:22:56 ID:BfQP67vg
>>907
うん。でももう実はこのスレでも以前かなりお世話になったし鬱を治すために他サイトにもお世話になったよ。あと命の電話とかね。
大丈夫。今母親が毒母ってことに気付いたからには何とかしないといけないから。ありがとう。

910 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:24:06 ID:2QeWyv+p
>908
うん、おやすみなさい(^-^)

911 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:28:04 ID:9urCD4MZ
毒親って結局自分のいらないお荷物を子供に押し付けてるんだよね。
こっちはそれをどうすればいいのか分からず
引きずりながら何とか前に進もうとしてる状態。
もうそんな荷物は捨てて、自分のために必要な物を荷造りして
新しい人生を歩んでいきたいよ。

912 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:35:44 ID:8C83sUF/
907です。901さん、この本は読んだ?
読んだんならわかると思うけど、あなたは悪くないからね。
無理だけはしないでね。
未成年だとできないこともあるだろうから、そういう時はちゃんと信頼できる人に相談してね。
親戚とかにまともな人がいるんだったら、頼ったほうがいいよ。
ちゃんと夜とか眠れる?
あなたが心の病になってないか心配。
毒は抜くより捨てたほうがいいんだって。
だから、無理しないでね。がんばってもだめなこともあること、残念だけどわかってね。
傷つけてたらごめんね。


913 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:43:06 ID:fwBv3Tr9
>>901
更年期は孝行娘がいてもなるので、母親のいうことは気にしないように。
知り合いの人も更年期がひどかったけど、体質みたいで
「優しい娘がいるから助かってる」と言ってた。
あなたと更年期のことは関係ない。

>>903
いやな母親だな〜。
自分にとって都合のいい人間しか受け入れられない女?
あなたは一応働いて社会に出られるんだよね?
だったら他に自分を受け入れてくれる人たちを見つけたほうがいいよ。
仕事が終わったら何かのサークルとかに入れませんか?
家以外に自分の居場所を見つけたほうがいい。
娘が鬱になってるのに心配しない母親なんか考えられない。

914 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:52:40 ID:BfQP67vg
今のところ1章だけ読んで、その内2章も読むつもりです。
夜は鬱病だからかあまり眠れない。でも体だけ休まるように日付が変わる前には目だけ閉じるようにしてるよ。
本当のところ言うと口調は違うけど実は>>731と同一人物なんです…ごめんなさい何回も頼って。
がんばってだめなこともあるのはもう身をもって知ったよ。あと、傷つくなんてとんでもない、すごく元気が出たよ。
じゃああと数日で入試なので寝るけど本当にありがとうございました。

915 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:07:50 ID:8C83sUF/
914さん、ごめんなさいなんていわなくていいよ。
うつ病なの?治療してるならいいんだけど。
私もうつ病だから辛いのわかる。寝たくても眠れないんだよね。
病院行ってないんだったら、ちょっと反則技だけどね、どっかで救急車呼ぶよいいよ。
そんで先生に話すの、病気のこと。家のこと。
親には連絡行くだろうけど、ちゃんと治療してもらえるようになるよ。
問題あるよう親なら、病院から助けてもらえばいいんだよ。
じゃあ、入試がんばってね!
朝辛いだろうけど、きっとうまく行くよ!うまく行くように祈っててあげるね!

916 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:13:06 ID:tIPfitv7
いや〜話聞く限り希望は持たせないほうがいいとオモ
ボダとか自己愛の[優しい時もある]って、暴力男が殴ったあと優しくなるのと全く同じだから。
エンドレスだから。
甘えたい気持ちは分かるし、私だって子供にこんなこといいたかないが、期待しないほうが身のためだよ。

917 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:16:16 ID:wx2kQwHc
あなたはどうやって育てられたの?

批判ばかりされた子どもは 非難することをおぼえる

殴られて大きくなった子どもは 力にたよることをおぼえる

笑いものにされた子どもは ものを言わずにいることをおぼえる

皮肉にさらされた子どもは 鈍い良心のもちぬしとなる
しかし、激励をうけた子どもは自信をおぼえる

寛容にであった子どもは 忍耐をおぼえる

賞賛を受けた子どもは 評価することをおぼえる

フェアプレーを経験した子どもは 公正をおぼえる

友情を知る子どもは 親切をおぼえる

安心を経験した子どもは 信頼をおぼえる

可愛がられ抱きしめられた子どもは 世界中の愛情を感じとることをおぼえる

抜粋「子ども」ドロシー・ロー・ノルト

918 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:18:45 ID:tIPfitv7
失礼、916は899へのレスです。

919 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:27:10 ID:8C83sUF/
916さん、治療してもらうのは、ご本人さんのうつ病のほうで、親のほうじゃないからね。
ちょっとわかりづらい文章だったかな・・
親から逃げろってことで、親を治そうなんて気はないから。毒は治らないでしょ。
しかし、中学生が苦しんでるのって、かわいそうでしょうがない。
中学生が「毒になる親」読まなきゃいけないなんて、世の中おかしいよ。
まあ、私が中学生の頃は本すらなかったから、あながち悪いとも言えないか・・



920 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:27:27 ID:tIPfitv7
〉917
ああ、嫁が家の仕事しなくても寛容で、しかも彼女の為に親友も全部切ってイエスマンばかりにして、癌の父親の忠告も聞きやしない皇太子の読んだ詩か。。。最近は一人寂しく愛子様の送り迎えしてるらしいね。。。スキーの時宿で嫁にうるさく小言言われてたとか。。。
愛子様って自閉症って噂あるけど、家庭が複雑すぎて小児鬱病なんじゃないか?という気も。。。

921 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:29:05 ID:8C83sUF/
919です。
918さん、ニアミスしちゃったね。ごめんね。

922 :bucchah:2006/02/06(月) 23:34:28 ID:cD++H+9t
今親からDV受けてるって自称してる女の子と付き合ってる。
でも体に傷とかもないしよくわからない・・。
俺自身社会不安障害で働けてない。
でもその親からは男は働けといわれる。
しかも、ヤクザ系関係者のようで脅されてる感じがする・・・。
その子は何回も家出して援助交際とかしてるんだけど
俺は止めてる。
でもそればれたら俺のせいにされそうで怖い。
俺が殺されるだけならまだ良いけど家族に迷惑かけたくない。
でもやる事やっちゃったし俺が悪い。
死にたいけどどうしよう・・・。
とりあえず酒でも飲んで気楽になろう・・・


923 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 00:04:35 ID:lmSmmGac
そういやあまりにも家庭内ピリピリして
退院した母がまた酷いこと言われたりしたら困るから
父親と2人で話した時に
「正直に言って欲しいんだけど私が生まれた時ガッカリしたんでしょ」
って言ったら無言の後「でも一応は喜んだ、それが普通だろ」と言われた。
姉が生まれたことには即答で「喜んだ」と母もおばあちゃんも言う。

この間おばあちゃんがキレた時に「だからあの時別れれば良かった」と
母と父に言っていたが、それも私を産まなきゃ良かったということなのだろう

母と2人で出かける時も「一緒に来なさい」と言いながら
母の知り合いに会ったらその時点で私のことは
無視して他人のフリをしようとする

なんだかんだ言って一番愛されてるのは姉
生まれた時から疎まれているのは私
わかっていたけど自分で認めたくなかった。

私が男だったらきっとおじいちゃんにも名前を考えてもらえるくらい
愛されていたのだろう。

義理で愛すフリをするならせめてフリだとわからないようにして欲しい。

924 :bucchah:2006/02/07(火) 00:11:29 ID:eARMpUXR
>>923

つらいよね・・・
俺は家族からは愛されてる。
それは幸せだよ。
でも923はほんとつらいよね・・・。
俺でよければ支えになるよ・・・

925 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 00:21:21 ID:/qFU40CC
923さん、私は妹ばっかりかわいがる毒親の子。
妹も毒で、私のこと小馬鹿にするしね。
好きで毒親の子に生まれたわけじゃないのにね。
うちの母なんて、心配してるとかって泣くふりするんだよね。
涙出てないの。
東急インの社長だって、嘘泣きしてたぞ!
演技するなら、ちゃんと涙も流せよ!って感じ。
毒妹はそんな泣くふり毒母みて、お母さんを困らせないでだって。
三流の芝居見てるようで、冷めた。
子供差別する毒親って本当に嫌だよね。

926 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 00:25:23 ID:tVt1507x
つ東横

927 :bucchah:2006/02/07(火) 00:56:56 ID:eARMpUXR
今親からDV受けてるって自称してる女の子と付き合ってる。
でも体に傷とかもないしよくわからない・・。
俺自身社会不安障害で働けてない。
でもその親からは男は働けといわれる。
しかも、ヤクザ系関係者のようで脅されてる感じがする・・・。
その子は何回も家出して援助交際とかしてるんだけど
俺は止めてる。
でもそればれたら俺のせいにされそうで怖い。
俺が殺されるだけならまだ良いけど家族に迷惑かけたくない。
でもやる事やっちゃったし俺が悪い。
死にたいけどどうしよう・・・。
とりあえず酒でも飲んで気楽になろう・・・


928 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:00:52 ID:bEkmJrti
〉919
多分私のことかな?
こっちこそ気がきかなくてスマソ

929 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:10:31 ID:bdLLZ22d
性暴力の犯人は母親などの身近な女性からひどく育てられた可能性が高い
モノ扱いされて育てば他人をモノ扱いするようになる

オヤジは都合の悪い事は自分の親のせいにするくせに
俺には親だから敬え、生活に必要な金は出すとうるさい
儒教的価値観自体はそんなに間違ってないと思うが、見栄坊で
身勝手なガキに心から同意する奴なんかいない

930 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:18:01 ID:/qFU40CC
なんか、人間の親より動物の親のほうが偉い気がしてきた。
まあ、たまに育児放棄する動物もいるみたいだけど、大抵は、大事に大事の子供育ててるよね。
文句も言わないし、見返りも求めないよね。
少なくとも毒親は動物以下だと思う。動物のほうが偉いと思う。

931 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:18:24 ID:m+aMNHHn
母親から虐待されて育ちました。今28歳女です
私が小2の時に父親が亡くなり、その後、諸々のストレスで母親はヒステリー状態になり、結果、子供に対する暴力という形でストレスを発散していたようです
3姉妹で私が長女ですが、妹2人は私への暴力を見ていて「お姉ちゃん大変だったね」などと言ってくれますが
私自身は当時の記憶があまりありません(解離と言うんんでしょうか?)
もちろん、妹たちも被害者だし、母親のことなんて大嫌いだと思います。
私も、大嫌いだと言いたいのですが、片親の苦労や、家問題(お金のことや後継ぎのことなど)で
苦労している姿を見ているので素直に憎んでいると思えません。
憎むこと自体、悪だって考えが頭のすみにあるようです。
今は不眠・鬱・パニックなどで苦しんでいます。
もういいかげん、いい年なんだし、早く普通の人になりたいです


932 :899:2006/02/07(火) 02:11:49 ID:2UEfFin/
>916
「優しいときもある」じゃなくて、『ほんとうは優しい面を持っている』
だよ。そう思うんだ。愛を持っている。

あなただって、ほんとうは愛を持っている。

愛を持っていない人間なんて、いない。

933 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 02:18:46 ID:XLamcP33
毒親が「自己愛」以外の愛を本当に持っているかどうかはわからないけど、
毒親が優しさや思いやりを持ってないのは確か。

934 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 02:45:34 ID:2UEfFin/
>933
自分自身を否定しないで欲しい。自分の親を否定するのは、
自分自身を否定しているのと同じことなんだ。


わたしはあなたには優しさや思いやり、
あると思う。

935 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:00:07 ID:XLamcP33
↑親と子供の自分とは違う人格、存在なんだということから理解した方がいいと思う。

936 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:08:50 ID:2shuO0F+
>>933
同一視するからダメなんだろ('A`)
そういう視点で居るから自分が出来るのに他人が出来ないとキレル馬鹿が居るんだぞ。

937 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:12:57 ID:XLamcP33
>>936
よく読みなよw
同一視してるのは>>934

938 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:53:11 ID:2shuO0F+
>>937
あー…。
アンカーミスってるね_| ̄|○ >933申し訳無い。

939 :934:2006/02/07(火) 04:58:34 ID:BryT+1jV
そっか…。じゃあ訂正。
自分自身を憎まないで欲しい。自分の親を憎むのは、
自分自身を憎んでいるのと同じことなんだ。


人生哲学、スピリチュアル、心理学、地球科学…
毒になる親だけじゃなく、いろいろ読んでみませんか。
わたしAC本だけ読んでいた頃は、親への憎しみに支配されてとても辛かった。


940 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 05:13:10 ID:XLamcP33
>>938
おk

941 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:38:44 ID:7XOFi0D1
>>858
毒親ってそんなもの。

ウチの毒母は私たちが子供が勧めたためか(10年以上かかったけど)、
一昨年から精神科医学や心理学の本を読み始めた。

それだけ見れば素晴らしい行為だと思うでしょ?
でも、全て自己に都合の良いように読解・解釈するだけなんだなこれが。

「お父さん(毒母の配偶者)がどんなに変な人か、なぜあんな人なのか理解できました。
あの人は人格障害なのです」と子供たちに滔々と語り聞かせる。
父を罵倒し出し、しまいには「この結婚は間違っていた」「カウン
セラーになって世の中の役に立ちたい」とまで言い出した。

……アホちゃうかと思った。笑うしかなかった。

その本には児童虐待のこと、表現は異なれど毒親のこと、全部書いてある。
それなのに自分が子供たちに行った虐待は全く自覚がない。
こんな親から生まれたと思うと、絶望で自殺したくなる。

942 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:54:55 ID:akC7Hla1
>>941
本当、最初の3行読んだら「素晴らしい!」って思ったよw
でも、その後のご都合主義的な考え方、私の母かと思ったww
うちの母が、もし本を読んだら絶対そうなるって想像してしまって
笑っちゃったよ。ゴメン!

私の幼馴染(元親友)でも、人の心を全く考えられずに
自分から暴言仕掛けておいて反論されると
「被害を受けた!酷い!」ってわめく子がいて、
その子も本気で「私カウンセラーになりたい」って言ってた。

もしそういう人間がカウンセラーになろうと勉強を始めた場合、
試験なんかで必ず引っかかるようになっているのかな?
そうだとしたら、どうぞ勉強してくださいって思っちゃう。

943 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:32:59 ID:7yvCDILh
漏れも体を壊した時帰りたいって言ったら
祖父祖母宅まで巻き込んで大騒ぎになり
「お前が帰って来るな」
「お前が悲鳴を上げたから皆がパニックになってる」
とか言われて絶対帰らせてもらえなかった事を言ったら
「そんなのはお前の作り話だ」
っていわれマスタ。
一番騒いで居た妹迄見事に忘れてる模様
漏れが好きでかえら無かった事にされて絶対みとめ無かった。
恐るべし毒家族

944 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:37:15 ID:nmiHAHCJ
もうみんなで一緒に暮らそうぜ

945 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 11:10:12 ID:bEkmJrti
〉932
いや、愛を持っていない人は存在する。
私はそれだけは断言できる。
つか、やたら宗教がかってるが大丈夫なのか?

946 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 11:27:49 ID:akC7Hla1
生まれて数年間は「無償の愛」を誰でも持っているよね。
子どもって、親に理不尽な事されたって親の事好きだから許しちゃうんだよね。
そんな健気な無償の愛に毒をしみこませて抹殺され、
愛を持たない人間ができてしまう。

947 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 11:49:08 ID:7yvCDILh
あれは無償の愛というよりは無条件の信頼だろ。
デコイについてっちゃう鴨のヒナみたいなもんで

948 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 11:59:13 ID:2shuO0F+
愛ってのはやっぱり周りから自分に注がれる水みたいなものだと思うのね。
で、最初から器(自分)にある程度あるのだろうけど、それだけだと自分守るのに使って回りに廻す余裕が無いと思うの。
普通の家庭だとその足りない分を親が注いで満たしてくれる物なんじゃない?
毒だとその注いでるのに毒が混入されてる且つ、注いだそばから自分で啜ってるって感じ?
でその含まれてる毒の成分+扱いの雑さの所為で器にも影響が及んひび割れしたり、欠けたりして中身を満足にを満たせなくなる。

そういう意味じゃ毒は自分守る分だけの物は確保してるのだろうな('A`) ズウズウシイ
ただそんななら他人とくっついてガキなんぞ作らず一人で居ろと…('A`)イイメイワクダ


949 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:08:14 ID:7yvCDILh
愛の定義が独特な訳ね。

950 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:09:56 ID:/qFU40CC
「芸のためなら女房も泣かす〜」って歌あるよね。
あれ変じゃない?
そんな親見て育つ子供はどうなるんだよ!
芸人ってそういうもんなのかもしれないけど、非常識な歌だなーって思うんだけど。
毒かどうかはわからないけど、人を犠牲にして芸極めるってのもどうかと思う。
今時の芸人だったら離婚だよね。

951 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:35:25 ID:bEkmJrti
〉950
自分はなぜか文筆業と知り合うことが多いんだが、おかしな人多いよ。文筆業目指す人とかもそう。
ただ単に、芸術関係の人は壊れた人が多いんだと思う。
あんまり結婚にはむかないタイプが多いね。

952 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:37:45 ID:AltzyvSj
自分は欝病です。
毒父が「こっちが黙ってりゃいい気になりやがって」とか聞こえよがしに言うのはいい、もう慣れた。
でもその直後に、普通に話し掛けてきたり用事いいつけてきたりすると、ぶっ殺したくなる。
父もなんらかの人格障害をもってるんだろうか。

953 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:41:49 ID:/qFU40CC
950です。951さん、そうなんですかー。
家族大事にできない人は結婚しないでほしいよね。
まあ、金や名声目当てに結婚する女もいるからなんとも言えないけど。
毒予備軍って感じかな?

954 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 14:41:38 ID:Sw9IPFxK
先週辺りから母の電話攻撃がひどい 携帯・家電への連続攻撃

思い切って出てみると、実家にきて今までの話、これからの話をしたいって
結婚して家を出ているわけだから、放っておいてほしいのに
発病して四年経つのにまったく良くなってないから心配なんだと
このまま病人のレッテル貼られてもいいのか?今の生活から抜けようとしないのか?医者からの指示はどうなのか?ほとんど、感情的に責め立てられるのが辛い
明日行かなきゃいけないみたいだけどいく勇気ないよ
予定があるって断るたびに、『現実から逃げてる』と恫喝される
行かなくていいように、消えたいよ 親に会うのが恐いんだよって言ったら、叱られるような、やましい気持ちでいるからだと

ODでもして、逃げるしかないのかな 親は自分の思い通りにならなかった私を責めたいだけだろうし

955 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 14:55:55 ID:RI+6/IcT
ぼくがいるよ

956 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 15:06:31 ID:19yXyFJX
毒親って思い込みが激しくない?
どう考えても向うの誤解で「違う」といくら言っても信じない。
それと話し出したらどうにも止まらなくて、こっちがちょっと口を挟んでも
無視して1人で30分でも話し続ける。
いままではそういう性格だと思ってたけど
最近高機能自閉症で、そっくりの症状
{思い込みが激しくて勝手に誤解して思い込む、話し始めると
人が口を挟んでも無視して1時間でもしゃべりまくる)
の人に会った。
ただの境界性異常人格だと思ってたけど
本当に脳に異常があるのかもしれないと思うようになった。
子ども達はそんな親に愛想が尽きてみんな家を出てる。
母親の方は統合失調症かもしれない、と思いはじめた。
凄いヒステリーで親戚じゅうにケンカ電話をしまくるし
親戚からはつまはじきにされて一切連絡がない。
若いときも父親とつきあってて、いい大学にいってて姑も亡くなってるし
いい話だとこっちの家族が思っていたのに
突然駆け落ちしたので家族はみんな驚いたらしい。
探してわけを聴くと「みんなが私の恋愛に反対してる! 他の都合の良い
男性と無理に結婚させようとしてる!」
と言い張るんだそうだ。
みんなはあきれ果てただけで、そのまま結婚させた後
あまり変なことを言ってくるので縁切りしたらしいんだけど
今から考えたら妄想が始まってたんじゃないかな?
軽くて社会生活が出来るのと、父親も変なんで離婚しても他に結婚
してくれる女がいないから、結婚生活を続けてるけど・・・。
人が言ったこともないことを「あの人にこういわれた!」
と思い込むのって妄想だよね?
息子達が次々に家を出て行くので最近どんどん精神状態がおかしくなってる。

957 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 15:12:04 ID:/qFU40CC
954さん、私も毒母の過剰干渉でうつ悪化した。
毒母は「心配だから」といって、毎週電話してきた。
仕事うまくいってるの、どんな仕事してるの、ちゃんと会社行ってるの等々。
めちゃくちゃプレッシャーかけられて、結局潰れた。
会社に行けなくなって、退職。
軽度のうつだったのに、重度のうつになってしまった。
実家には行かないほうがいいのでは?
毒親の本にも、毒親と会う時は、相手の家より自分の家か、別の場所で会うのがいいって書いてた。


958 :954:2006/02/07(火) 15:15:02 ID:Sw9IPFxK
ごめん、明日親に罵倒されて来るのが目に見えているから、眠剤ODしちゃった

さっさと縁切ってくれれば気も楽なのに

最近心理学の本噛ったくらいで分かった気にならないでよ ってはっきり言えたらこんな病にはなってないよ

自分が私の年には子供三人抱えてとか苦労話しないでよ 子供作ったのは親の勝手じゃん それなのに、私は怠けすぎてると、批判される いっそ嫌いになれたら楽なのに

もっと薬飲んでくる 壊れそう

959 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 15:17:03 ID:bEkmJrti
〉954
そら逃げたくもなるよ。
とびっきりイヤな現実だもん〉毒親の存在。どうして嫌われてるって分からないんだろ。赤ん坊時代の子供からの無償の愛が忘れられなくて、カスでも残ってたらしぼりとってやる!と思ってるんだろうな。

960 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 15:25:43 ID:bEkmJrti
毒から逃げたくて失踪して、2ヶ月がたちました。
仕事がうまくいかずクビになり、住み込み場所を近日中に追い出されます。
夢を見ました。リアルな家庭の夢でした。
[なんで私の気持ち分かろうともしないのに、私ばかりがあんたのこと分からなきゃいけないわけ!?いい加減にして!!]と叫んだところで、自分の声にならない声で目が覚めました。
なんとか帰らずにすむよう、次の仕事を見つけようと思います。
辛いけど、きっと何とかなるはずです。
家に帰ったら多分悪いほうにしか行きませんがね

961 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 15:56:17 ID:/qFU40CC
私も親のわからない所に失そうしたいな。
とりあえず、電話番号は変えようと思ってる。

962 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 18:30:19 ID:0oOMywlb
>>960
製造系の派遣に登録すれば違う地域の仕事も紹介してもらえるし
旅費もすぐ払ってもらえるよ。家具全部ついてるところにすぐ入れるし。
できるだけ単純作業で長時間ってところをお願いしたいって頼んでみたら?



963 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 18:43:02 ID:PlXGdyJf
愛は強い。芯部まで毒に侵されちゃうような、そんな弱くてもろいものじゃ
ナイ。


964 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 18:54:36 ID:vqFBtZ5o
もういっかい優しい親に育てられたい。無理だと分かっていてもこの考えから抜け出せない…。美輪さんとか浅見さんとかマーフィーとか本読んだけどやっぱり家庭環境は一番大事だよ。私今高校生だけど、やっぱりめちゃA友達がうらやましい…。なんで?なんかむかつく(泣)

965 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 20:42:45 ID:YODl8I0S
>>959さん
いつも気になってたんですが、レスアンカーのつけ方が微妙に違ってます。
それだと専ブラでポップアップできないので差し支えなければ変更お願いします。
〉ではなく、>>か>です。

966 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 21:00:51 ID:19yXyFJX
結局人間にとって1番自由にできるのが「子ども」
生かすも殺すも自由。
たとえ家族でも兄弟や親は自分の好きなように支配できない。
まして配偶者は・・・。
だから自分がやって気持ちの良いことを子どもにする。
虐待や支配や締め付け、切れた時の暴力のはけ口。
毒親によって子どもにどれだけ愛情が残っているかは違うと思うけど
子どものことより自分の生き残りの方を優先する親は毒親
と思えばいいと思う。
それを考えると日本には随分毒親が多いと思うよ。
インテリや上流にも一杯いる。
ただ誰がみても虐待だとわかるようなやり方はしないので
人にはわかりにくい。

967 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 21:05:34 ID:Bd8YNEpX
ぜんそく持ちなんだけど親がタバコ吸う。
発作がおきて呼吸困難になってる私の前で
ゆうゆうとタバコをふかす親…(ノ_<。)ビェェン

968 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 21:06:47 ID:Bd8YNEpX
クルシイ

969 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 21:33:17 ID:/qFU40CC
毒母が送ってきたみかん、気持ち悪くて食べたくない。
捨ててもいい?

970 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 21:39:42 ID:QW0MWRJk
>>967 児童相談所に電話してみれ。
>>968 どした?
>>969 おk

971 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 22:16:31 ID:spMffuuI
>>969
毒母が「どうだった?」と聞いてきた時のために
味の感想をよく考えておいた方がいい。
食べなかったって知ったら、きちがいみたいにブチ切れはじめるだろうし。
「私が折角送ったのになによぉぉぉくぁwせdrftgyふいじょklp」って

972 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 22:22:27 ID:/qFU40CC
969です。
971さん大丈夫、電話線外してるから。
連絡きたら、全部腐ってたって言うわ。

973 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 22:23:40 ID:spMffuuI
>>972
そうか、対策が出来てるなら安心だ。
上手く立ち回ってな。

974 :もっかいはっとこ:2006/02/08(水) 01:04:30 ID:Yn7Ha6at
http://chat1.net4u.jp/chat/mkframe.cgi?z=himetomo

975 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 04:39:00 ID:g45NspQ6
>>970さん 次スレ立てお願いします。

976 :954:2006/02/08(水) 09:31:36 ID:qzu5JhKx
>>954です。

昨日はもう壊れそうで、眠剤ありえないほどODしたんだど、吐いちゃった。
後片付けは夫がやってくれた。
人が嘔吐したものなんか触りたくもないのにね。感謝してるよ。本当に。

で、その後なんだけど父から夫の携帯に電話があったんだ。
多分私の携帯に電話しても出ないって分かっているからだと思う。
父が母に意見してくれたんだろうな。あまり責めるなって。

結局今週は実家に行くことを免れたよ。
でも電話が怖いよ。電話が鳴るたびに心臓が縮みそうになる。

母に「心配してくれるのはありがたいと思ってる」と言ったんだけど、
そんなウソ臭いことを言うなと逆に責められた。
何て言えばいいんだよ。

みんな、心配してくれてありがとう。でも怖くて仕方がない。


977 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 09:53:56 ID:+o74yTj7
>>954 さん。
母親から電話が来た時に、もしオンフックで放置したらどうなるかなぁ?
オンフック放置で家事していると、まともに受話器もって聞いていた自分がバカらしく、
又、電話のところから親が勝手に話をしているのを客観的に聞くと
笑えてくるかもしれません。

954サンと状況が違ったら全く無駄なアドバイスになってしまいますので、
もし当てはまらないようでしたらこのレスは流してくださいネ。
「相槌を打たない」事で(放置だから相手が勝手に喋っている状況なので)
敵に対して立ち向かう事になるんです。
今まで「うん」と相槌を打つたびに、敵の支配下に無条件で納まってきたんです。
言い返すなんてしなくていい、「無視」という方法が
私の毒母には効果的でした。
私にとっても支配から脱出する為の一歩進む切っ掛けになりました。

978 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 10:16:28 ID:6P2EiYyt
『毒になる親』9人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1139361335/l50

979 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 10:32:27 ID:L6chBZrd
>>948
少し亀だが…

愛とは、与えるものでも与えられるものでもなくて
気付けば当たり前のように(特に本来の親子関係ならなおさら当たり前のように)そこにあるもので
「○○だからある」「△△だからない」っていう、理屈のものじゃないんだなと思う ホントはね。

と言いつつも、母がどんなに「お前のことは好きだよ」と言っていても
行動が裏腹なことに疑問を抱き続け 母を責め 母の言う「好き」を信用出来ず
母のことを好きなのに 罵倒し、連絡を絶ち これで良いんだ、自分の味方はもういない、一人でも何とか出来るよと
思って数年やってきて やっぱりホントは寂しい自分に気がつき始めて ここ最近心の色んなところにガタが出始めて
前、うつだったときに出てた症状がまた出始めたので 今日午後病院に行くために会社を休んで自己嫌悪の渦に巻き込まれている
矛盾だらけの自分…

あのとき家族の間に愛はあったんだろうか、あったのに自分が見落としていただけだったんだろうか
自分がいけないんだろうか 理屈で考えれば愛はなかったのに とここ数週間自分を責め続けている
通勤時の人ごみで昔以上にイライラするようになった 気がつけばしかめ面がデフォルト そんな自分も嫌

診察と通院でまた何かが変わるだろうか 変わると信じたい
朝から断続的に涙が止まらん 早く診察時間にならないかな…

980 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 11:18:16 ID:o9I5NjIu
実家からの電話は10回に1回ほどしか出ないことにしてる。
物事をそつなくこなしていない事を咎められそうで
いつもびくびくしている。

今日はお天気も良くて気分が良かったせいもあり、
電話に出たら…やっぱり後悔。

お母さん、私たち仲良く買い物に行く親子にはなれないんだよ。
相談なんて出来るほど、心のつながりを築けなかったんだよ。

理由を考え過ぎて疲れた。
解決に結びつけるのが怖いほど、
私の心はゆがんでいるのに気づいた時は、
私はもうボロボロだった。

あなたはもう80歳近く、私は40代後半。
せめて波風立てずに過ごしたいと思うのは間違いですか。


981 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 11:23:04 ID:OdFzb/af
>954さん
とても似た状況です…。
うちはナンバーディスプレイに加入して、実家の番号シャットアウトした。
主治医のアドバイスに従ってみた。
実際電話が鳴ったら「取らなきゃ叱られる」と思い込んで、結局罵詈雑言浴びせられるだけ。
分かっていても出来ないなら、「つなげなくしたらどうか」と先生に言われた。冗談めかして。
夫に頼んで実家からの電話は繋がらないようセットしてもらって半年。

無視は効果あるっぽいです。

982 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 12:10:15 ID:zFIXg8oS
うちもナンバーディスプレイ欲しいわ。
電話鳴るとどきっとするよ、私も。
毒父の電話なんて、ただ怒鳴ってるだけで、何言ってんのか意味不明。
主語がないんだよね。
頭悪いうえにジジイだから、ボケてんのかな?
小さい子供じゃあるまいし、怒鳴れば相手が萎縮すると思ってんのかね?
アフォな毒は始末に負えないわ。
どっかで引き取ってくれないかな?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)