5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『毒になる親』7人目

1 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 21:43:42 ID:6gIfW8WY
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

過去スレ
「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1119/11195/1119588290.html
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1123/11233/1123329145.html
「毒になる親」5人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1127/11275/1127553511.html
「毒になる親」6人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127630519/

>>970さん 次スレ立てお願いします。

2 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 21:52:08 ID:K/9KCwgl
ゲト???

3 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 22:24:16 ID:+9cUFexO


4 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 23:10:15 ID:nbwxtjis
スレ立て乙です

5 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 10:47:09 ID:9fhjM+N9
ただいま、答えてちょ〜だいにて
毒母、大暴れ中。
過干渉、口出しタイプ、生命力行動力を削り
子供がニート引きこもりになるタイプの親ですね。

6 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 11:41:48 ID:L5XuC9i0
スレ立て乙

このスレにいると落ち着く。
どんなに仲の良い友達でも分かり合えない部分を
ここにいる人たちはわかってくれる。

仲のいい友達ですら「子供がかわいくない親
なんていないよー」
っていうから笑って流す。

7 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 13:22:43 ID:Reif+hVE
>>6
それ言われると激しくムカつくよな。わかっていても。
自分の中のコモンセンスがどこまで通用するかわかってねぇんだな、結局は。

8 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 16:41:39 ID:L5XuC9i0
>>7

うん
ぬくぬくと人生を歩んできた
幸せな人たちには想像もつかないと思うよ

「子供がかわいくない親なんていない」

・・・www

9 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 23:50:09 ID:jqdv/gpY
「かわいい」の意味が問題なんだろ。
や○ざの「かわいがってやる」とか着せ替え人形が「かわいい」とか、そういう種類の「かわいがり方」する親が毒になる親なんだからさ。

10 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 09:46:19 ID:dQvMj6Zk
周りの
「お母さんと和解したら?」
の声が激しくムカツク

和解できる人間ではない
繁華街の人ごみの中で、キレると
奇声をあげ怒鳴り散らす。
周りには野次馬。
どんなに恥ずかしいか。


11 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 12:18:12 ID:vpUhqop6
うちらは「親との関係に悩み子どもが自殺」「親による虐待死」を
なんとかくぐり抜けてこれた人
精子の中でたった一つ受精した上に、地獄の中をもくぐり抜けた
本来他人よりも強いはずなんだが、問題は戦い疲れてボロボロってことだな。

12 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 14:21:03 ID:dQvMj6Zk
親の虐待から精神的にボロボロに
なりながらも生きてきた人

サバイバー(生還者)という・・・らしい。

ホント、疲れたねえ・・・
今も虐待は続いてるんだけど


13 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 16:06:06 ID:j851J8Oq
>>1さんスレたて乙です(^o^)丿

14 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 16:30:42 ID:ET53qHC0
サバイバーか。ほんま疲れますね、皆様。
今は、親の取り扱い方をマスターしたから
大丈夫だけどその為に自分自身の事が
かなり疎かになってはいる。
自分の人生なんて蚊帳の外ですが
いつの日か心からリラックスするのが夢。




15 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 20:34:15 ID:SiJQqvh/
>>10
まぁ解ってない奴には何言っても解んないだろうね。
あれは公衆の前で刃物振り回す馬鹿に半裸で止めようと言うようなものなんだがね('A`)
自分の親がそういうキチな状態をおそらく普通の人は想像出来ないのだろう。


16 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 21:02:22 ID:1wQKr21Q
うちも、「外にはわからないように家の中でだけ加害者」なやつだった。
でも、どうなんだろう。今になってみると
親戚とか、うちがどっかおかしいって、知ってたのかもしれない。
見て見ぬふりをされてたのかもしれない。
親戚なんだけど、そういうことを聞けるほど親しくないけどw



17 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 21:05:55 ID:Zn9jeKz9
は、激しい目まいが・・・orz

うちはプライバシーが無い。
部屋にはノックも無しに入ってくるし、寝る部屋も母と一緒。
出かければ「どこに行くの?誰の行くの??」って。

うっさい!!!!!!!!
借りパクしたCD返してくれよ。

18 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 21:52:51 ID:zM/AEtD3
>>12
サバイバーは成長していつの日かスライバーへ・・・
自分はようやく穏やかになれました。
苦しかった。

19 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 22:19:28 ID:2wewJZO1
>>10
一方的な歩み寄りを和解とは言わないよな
年の功で若造の完全制御を狙う妖怪を相手に
自分の立場を円満には確立できない

それがわかってない外野に上から話されてもナニサマなだけだよな

20 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 23:42:21 ID:GEZjDjC7
問題は
親が現実を理解出来ない事
親の中では超良い事してる事になってる事
子供がソコに過敏に反応してしまうのにはそーゆー原因があり
その部分は問題の構造上、譲歩できる点ではない事にさえ気付かない
つまり、歩み寄りが出来ない事を気付かない
そこんとこが最大の問題点


21 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 00:08:38 ID:G4p587+x
>>17
自分のものと他人のものの区別がつかないんだな。
うちもそうだったよ。
母が家を出た後もちょっと続いたけど。
私は服を勝手に持ってかれることが多かった。
私も15、6歳ぐらいまで母と同じ部屋で寝てた。
ある日我慢できなくなって、母の荷物を全部廊下に出したよ。
母はもちろん大騒ぎしてたけど、大人しくなるまでドアノブ必死につかんで頑張ったよ。
母はしぶしぶ別の部屋で寝るようになった。

私はとにかく叫んで大暴れして色んなことを拒否した。
ノック無しで部屋に入ってきたら「ノックしてよ!!!」
勝手に服を持ち出されたときは「泥棒!」って、近所に聞こえるような大声で叫んだよ。
世間体を気にする家だから、そこにつけ込んだんだ。
私が大暴れした結果、母も含めて家族が私と距離を取るようになったよ。
当時は寂しくも感じたけど、今考えると私なりに身を守ってたんだと思う。
今も家族との距離のとり方は私がちゃんと決めて実行してる。
これってある程度健康な人なら誰もがやっていることなんだよね、
自分と他人の境界線を決めて、自分の身は自分で守るってこと。

かなり激しい拒否のやり方なんで、
参考にはならないかもしれないけど、書いてみました(・∀・;)
親に自尊心やらエネルギーやら奪われたと思うけど、
必ず取り返せるから元気出して。

22 :17:2005/12/14(水) 00:41:38 ID:b9Wz62yP
>>21
レスありがd。
弟も借りパクするけどね。最低な家族ばっかり。

弟の部屋が空いてるので「空いてる部屋で寝てみたら?お互い気を使うでしょ?」
って言った事がある。
けど、「アンタ私のことが気に入らないのね。」とか「そんなに嫌なら私出て行くから」
って・・・orz

どうやら、母親はボダらしい。(被虐待児であることは明確。)
私が小学生の時は「私、死ぬから」とか言ってたしww
当時、「おい、お前、母親のくせに無責任なw」って思ってたけどさ。
今でも時々「死ぬ」は言うよ。。。

もう私が出て行くしかないみたい。
諭しても、自分の意思と反したらファビョられるだけなんだよね。。。

今は心理的距離を置いています。
少しずつ、進めていくことにします

23 :優しい名無しさん :2005/12/14(水) 01:03:25 ID:TyZ/xkgI
親にコントロールされて育ち、長い間だそれに気がつかずに生きて来ました。
しかし鬱になったとたん、親は「もうお前は要らない」「死んでしまえ」と言い出だした。
その後も私の精神活動が活発でないのをいいことに、鬱状態の私をからかうなど言いたい放題、
更に父親が裸を覗きに来たり、ボコボコに殴られたり、散々だった。

徐々に自分の親が「毒親」だと気がついてきて、ある日親に、「余りに辛いから、今まであんた等にされた事を全部、人に相談した」と話した。
それを聞いた親の反応・・・それまでは穏やかだった親が一瞬固まり、口を大きく歪めて「そんなこと、人が信じるわけが無いだろう!!!」と絶叫。
その日以降、親は気持ち悪いくらい優しくなった。
優しくされる事など当然嬉しくもなく、「子供に何をしても他人に知られなければ何をしてもいい」と思うような親に育てられた事が辛かった。

やっぱり、こういう親の存在を知らない人間に話しても、自分がおかしいと思われるだけなのだろうか。
馬鹿親の存在を、世間に知らせたい。

24 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 01:27:00 ID:u7iAARaL
ここに書いてるヤツラも毒親になるんだろうな。
そんな口調してるぜ?

25 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 01:50:52 ID:b9Wz62yP
>>24
なんだ、おまえのことか
激ワロスwwwwwwwwwww

26 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 07:41:35 ID:/KWe8dK5
>>24
(・∀・)ドクオヤコウリン!!


27 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 09:24:00 ID:HPaT5Nad
新聞やテレビのニュースで流れる虐待なんて

氷山の一角。

精神的に殺されている子供のなんと多いことか。

殴る蹴るだけが虐待じゃないんだってば・・・

28 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 13:22:11 ID:EpuKg8E9
>>24
あえて一言言うなら自覚の無い馬鹿は治しようが無いが、自覚があるなら
自分で自分を律するって行動を取る努力も可能。
それが出来ない、解ってないのが毒親。

毒って言うのは自分のしてる行動がどういう結果になるかという行動予見が出来ない場合が多い。
子供に頃されたり、逆に頃しっちったりする親がいい例だろ。
普通はある程度その辺り考えて子供に接すると思われる。


29 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 15:22:30 ID:0O73Qi2x
前スレの埋め立てしてから使おうよ

30 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 20:37:37 ID:2qwIeVKD
>>862 @5人目
「稼いでも稼げなくても結局はお肉である事に変わり無い。」
「詰る処、喰いモノってことだな。」

31 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 20:40:25 ID:iC/IBBKL
>>27
げんこつさえ使わなきゃ暴力じゃないと思ってるアホは痛いよね

32 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 20:43:32 ID:2qwIeVKD
>>24
カキコんでるって事はオマイも毒親に成るって事だな

>>29
既に落ちたのかな?・・・ > 前スレ

33 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 20:53:26 ID:xx40yy2k
自分がされたことを過小評価してしまうらしい
特に、身体的暴力よりも精神的暴力で。

34 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 00:52:52 ID:tqvnosqu
>>32
落ちてるね。5時ごろはまだあったんだけど

>>33
あるある。その間違った考え方は周りの人(医者・ネットの人も)が正してあげないとその子はどんどん鬱にはまっていってしまうよ。
逆に言うと、初期に正してあげればきっと鬱にも負けず良い大人にもなれるだろう。多分

35 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 01:51:49 ID:seIskSLf
>>正してあげないと

怖い文章だね

36 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 02:04:49 ID:HT24TpXO
「正す」と云うよりも
道は広いんだよって示せればいいのかな・・・
360度、前も後ろも上も下も道は在りはする
要は気付けるかの問題かなぁ

まぁ、何にしろ「逃げ道」だけは確保しておいたが無難 (><

37 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 02:07:00 ID:xhN9WAPG
>>34
鬱になった状況次第ではたださにゃならんのは周りの環境だろうに…?('A`)
鬱にも負けずにと抜かしてるが、あれは勝つ負けるってそんなもんじゃねーぞ('A`)
鬱になったらそいつが悪い、だからそいつの思考を矯正なんて勘違いもいいとこだぞ。
発想からしてお前さん毒親の素養ばっちりだな('A`)

ついでに言うと過小評価してるのは毒親の方でされてきた方は過大評価する傾向のが強いと思う。
大抵毒親はきっついことやっても過少に見積もってされた方にこんな程度ってほざくから
された子の方は馬鹿に自分達のしてる愚行を理解させたいが為についつい誇張して言う。
毒に育てられた奴が過少評価するとするなら自分自身の存在その物だろうな。
33の文章だとどっちとも取れるけどそこで34みたいに取るってのは毒親に育てられた側だとまず無いんじゃないかな?

発想がされてる方と真逆だからお前さん毒親の方ですな('A`)
違うなら毒親になる可能性100だから思考ルーチン変えた方がいいぞ。


38 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 04:56:54 ID:LR20C+pP
>>6
>子供がかわいくない親なんていない
テレビで死につながるような虐待事件が報じられるようになる以前は、
親子関係を特集する番組なんかで、教育評論家、教育学者、あるいは政治家や芸能人などが、
そういうことしょっちゅう言ってたな。90年代後半には流石にほとんどいなくなったが。
君の周りにはまだいるのか。テレビや新聞のニュースなんてほとんど関心がないのだろうな。

39 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 05:30:00 ID:E9+GVj80
>>38
ニュース見ても、「自分(たち)とは違う、ごく一部の人の話」と受け取る人だとか。
あと危険なのは、そういうこと言う人の親が毒で、それを否定したい・ごまかしたいために
そういう発言になるとか。

>>34.>>37
33です、言葉足らずでした
毒になる親の本を見ると、身体的暴力は一部で、精神的暴力が大部分を占めていて、
ただし、身体〜がある場合は、それと一緒に精神〜もある、というのを知り、
私は「何でたたかれるのか考えたら?自分がなんかしたんじゃないの?」ていう
自分の中にそういう声があって、そこで思考停止してしまうので
そういうのを書きたかったのです・・(その前で殴る蹴るだけが虐待じゃない、て話があったので

40 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 07:59:00 ID:IA7AbdDA
精神的、肉体的虐待をしていた毒両親が、虐待死のニュースを見て批判していた。
自分の事は棚に上げて…うちらが死なんかったから虐待ぢゃない、昔の話だから時効だとでも?

DQN遺伝子増やさないようにしようと心に決めてる。

41 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 10:49:05 ID:/wyQbVUT
今、子供側がおかしくなったり、殺されてる事件が増えてるが
これは大人側の社会がおかしくなってることの反映なのに
この点に注目する人ってあまりいないんだよなあ
マスコミに限っては、ゲーム脳だとかインターネットが
悪いとか言う始末だし。

42 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 11:04:13 ID:EOnl+05F
私の今までの考え方の過程です。
長いので、興味のある方だけどうぞ。

色々悩んで辛いとき、パニックやACで、冷静な考えが自分ではできないから、誰か幸せそうな人の考え方を詳しく教えてほしいと思うことがありました。
私が今すごく幸せなわけではないですが、毎日死にたいと思っていた日々よりはずっといいと思っています。もし誰かの参考になればと思って書いてみました。
拒食→過食→鬱・パニック→AC・プチボダ→なんか親が原因で色々なって疲れた
→死にたい→でも死ねない→どこかで生きたいと思ってる→でも現実は辛すぎる
→どうしたら楽になる→生きたい、親に愛されたい、幸せになりたい→でもどうすれば…
→とにかくストレスになってることを分析しよう→!全て自分の期待することに関係してる
→じゃあ、素直に生きたい、愛されたい、幸せになりたいと認めよう→そう感じている、淋しくて弱くて健気な自分がいる
→とりあえず自分でその脆い心を認めてあげよう→不安、苦しい、淋しい、愛されたい→そんな気持ちも全て自分で認めよう
→何か心が少し温かくなって落ち着いてきた→人生そう悪くないかもと思えてきた
→あぁ、やっぱり生きたいんだ私→少しずつやってみようか→嫌だ、怖くてやりたくない
→やってみよう、やりたいと思えることがあるだけ幸せじゃないかと思おう
→だいぶ楽になってきた… こんな感じで現在なんとか生きてます。
謙虚な心は、自分の存在を冷静に受けとめられます。(つい最近までは、こんな言葉に反発してたけど)
ACの本を参考に、自分の淋しさと、とことん付き合ってみました。淋しすぎて、怖すぎて死にそうになりましたが、
薬、医者(なかなか信じられないので)嫌いということもあって、すぐに安定剤や病院に頼らず、必死で我慢してみました。
ただ、ある程度心身ともに健康でないと、あまりの衝撃に心が耐えられない場合もあるので無理は禁物です。
携帯から長々と失礼しました。

43 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 11:16:34 ID:EOnl+05F
>>42です
色々苦しんで7年。考え方を変え始めたのはここ1年位の24才、女です。
毒親からは、前向きな考え方は一切学べないし、自分も洗脳されていたのでいい考えは浮かびませんでした。なので、本やサイトや周りの人から学びました。
文章からもお分りのように、幼児性や自己中ぶりがたっぷりでごめんなさい。これから身に付けたいと思います。

44 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 12:08:02 ID:R0izodf+
ん?別に幼児性や自己中を感じさせる文章
ではないと思うですよ^^

45 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 12:15:31 ID:tFhS5+XW
私も24歳です。
もう少し頑張ってみようかな。

46 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 13:55:20 ID:b/SlWrfQ
ここの人、毒親って両方?片方?
片方だとしても、毒のある配偶者が我が子をひどい目にあわせてたら
まっとうな神経の親なら我が子を連れて離婚するよね?
結局子供を虐待するカスにはカスしか当らない。
自分がその配偶者と別れたらまともな人間は相手にしてくれないから
最低人間同士がくっついてると思う。
子供より自分の方が大事で
結局彼らにとって、子供は自分に奉仕するもの、楽させてくれるもの
老後の保障、ストレスのはけ口、というように
自分のために利用する「物」でしかないんだよな。

47 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 14:02:22 ID:b/SlWrfQ
それで直接暴力をふるうという虐待なら周囲もわかりやすく
子供も他人に訴えやすく、体の傷やあざ、という風に
虐待の証拠があるので、逃げやすいが
精神的な虐待や、子供に金儲けさせて自分が楽したい
というような親の場合、子供に無理やり勉強や習い事をさせて
周囲には「この子の将来のために」と大義名分をはき
いい親面するので、周囲にはわかりづらい。
そうやって教育をつけさせたあとは、子供の自由にさせ
好きなように生きさせてくれる親ならそうも言えるけど
子供がいい大学に行ったあと外国に逃げて永住しちゃったり
結婚で遠くに、自分のいかせたい道以外に行くと
ヒステリーを起こして基地外みたいになる。
「あんなに金をかけたのに親に楽させてくれない、金も送ってこず
結婚したあと外国で永住して家を建ててる。親に金も送ってこず
自分だけ贅沢してる」
なんて怒ってる。
ひどい親だと思わん?
普通の親なら子供が外国で成功して家まで建てられたならそれだけで
喜んでくれるだろう?

48 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 15:00:47 ID:5lH+ndb4
>>34だけど、間違った考えっていうのは自分がされてきたことは普通じゃないということ、されている人は悪くないということを
きちんと気付かせられれば楽になるんじゃないか、ということ。
確かに毒親予備軍かも。
自分も散々けなされて今まで生きてきたから、虐待を受けた人は子にも虐待をするっていう話を聞いて子供なんて産む勇気ないけどね。

49 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 15:35:35 ID:EOnl+05F
>>44さん
どうもです。“思うですよ”これほのぼのしました。何も考えずに好き勝手打ってるので、こんな文章です。まぁ、今まで気にしすぎて疲れ果てたので、しばらくはのんびりマイペースでいこうかなと思ってます。
>>45さん
同じ24才ですね。私は一度大学を辞めて働いてから、今は別の大学に行ってます。留年しそうなんですが、ぼちぼちやってみます。45さんも頑張ってみてください。無理はしない程度で…
>>46さん他皆様
私の場合は、両方毒だったのですが、離婚をしてくれたので(これはこれで辛かったのですが)、
毒が分散されて、一人っ子の私でも戦えるようになりました。ウチは母が猛毒でした。(今もですが)
今は父と同居ですが、まぁ母よりは干渉が少ない分、なんとかやれてます。
父とのメールのやりとりの中に、私に高望みをしていたが、もう辞めた。とありました。
やっぱりなぁ、と思いましたが、今は辞めたとのことなので助かりました。
まぁ考えてみれば、24にもなった娘を養ってくれるだけ、ありがたいですわ。
私が好き好んで不幸になってたと思えるようになりました。
今までの人生を無駄にしたと悲しくもなりましたが、前よりはずっと幸せですし、
昔があっての自分ですしね。気力も体力も昔とは違うけど、今私ができることを少しずつやろうと思っています。
世の中毒まみれではないですね。最近そう素直に感じられるようになりました。
まぁでもストレスまみれのときは、毎日生きるか死ぬかばかり考えて、キーキー言ってワンワン泣いてギャーギャー暴れてました(笑)
優しい彼がいてくれたのですが、いつも八つ当りして、
「死ね死ね、殺しちゃうかも、ウザイ、バカ、アホ、嫌いetc…」言ってました。
ホント大迷惑ですよね。人間として腐り切りました。私はそんな最低なヤツでした。
こんなヤツでも生かされてます。なんとかなります。死ぬのだけは避けて、たくさんもがいてみてください。
これから私も前向きにたくさんもがいて自分で生きていこうと思います。

50 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 15:50:05 ID:Icq+e54R
トラウマしか残さなかったうちの毒親。
離婚して、人間サンドバッグにされて、思い通りの子にしたい欲求をぶつけて、束縛・監視の過干渉。
そんなんだから家飛び出すっての。
男親一人だからってのは理由にならない。
自分も歩み寄らなきゃって寄れば弾かれる。
自分の苗字に凄く嫌悪感を覚えるから除籍したいと思ったけど、結婚しなきゃ変わらない。
記憶に蓋したい事ばっか残しやがって。
苗字が変わる事も何もかも伝えない。
前レスにもあった、友人の「親なんだから〜」は自分もあったけど、友人を妬んでも仕方ないかなと思う。
全ては親の責任。
将来、面倒みようと考えていた頃が懐かしい。
過去の写真も何もかも全て始末しました。
苦節2×年。
スレ住民が毒親の元から、一日でも早く解放されるように応援してます。
頑張れ!

51 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 16:16:35 ID:+WSZpT2M
ここの皆さんほどは酷な体験じゃないけど、一つの例として書き込ませてください。

うちの母親は自分なりの意見を持ってなくて、精神的な部分では全くと言っていいほど頼りに出来ない人でした。
そのわりに耳障りの良い教訓(人の受け売り)を言いたがったり、自分の趣味はお上品・対して当時子供だった私が
素直に好きになって聴いてた音楽などには、ことある事に小馬鹿にしたからかいを言ってきました。
私は先天的に女としては不利な身体特徴があり、これについても散々からかわれました。
一回、此れ迄の事について私が文句を言ったら、「一生懸命育ててきて文句言われるなんて…!」と泣き出し、
その場にいた伯母に○○ちゃん(母)は優しいから…と言ってかばわれ、慰められていました。('A`)ウヘァ…
あと「(子供生む意味は)子供は無条件で自分を愛してくれるから…」と言っていたのが印象深いです。
こんな感じでまともな会話が成り立たないので、普通の母娘らしい会話(好きな人ができたとか)もする事もなく…。
きっと、うちの母にとっては子供は可愛いだけの愛玩ペットの延長だったのでしょうね。

私は今25歳ですが、今までずっと根本的な人間不信感や、自信が持てず他人のちょっとしたからかいに傷ついてしまうなど
もやもやとあてもなく悩んできましたが、親との関係を考えたら少し納得出来るような気がしました。
母以外の家族についても思うところは沢山有るのですが、ここでは書くのは控えますね。
此れからは親に縛られず、今まで表に出せずにいた自分の価値観を大事にしたいと思います。

自己完結&長文スマソ。
何かの参考にしてもらえたらと思って書きました。
最後に、聞いて頂いてありがとうございました。
親との事ってあまり人には話せない内容ですよね。

52 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 16:59:06 ID:EOnl+05F
>>50>>51さん他皆様
とても辛い経験をされてきていますね。お察しします。
一つ気になるのですが、親と離れて干渉から解放されても、まだどこかに愛されたい、という気持ちが残っていたりして苦しくなったりはしませんか?
皆さんは、そんな気持ちを抑えて考えないようにしているのか、それとも、全くそんな気持ちはなく心からスッキリしているのかどちらなんでしょう?
私は、離れていても親に支配されている自分に気付きました。なかなか割り切れないと言うか、
親も人間だ、心は一応あると信じたいという自分の気持ちに嘘がつけなかったので、
今はそれを認めて、どんな人間でもそれなりに生きてるんだな〜、と考えるようになりました。
もちろんこう考えるのはかなり苦しかったし、許せないという気持ちで一杯になったりもしたのですが、
そういう負のエネルギーを持っているのに疲れたし、
愛されたかったけど愛されなくて淋しい、絶望した気持ち(執着心かな)もあったので、
許すというか、辛い過去はもう昇華させようと思いました。
要は、自分の思うように生きたいので、親のことは忘れて頑張ろうという感じでしょうか。
やっと親離れしようという気になりました。許せなくて考えたくないのに頭から離れないという矛盾がやっと解けた気がします。
毒親から逃れた皆さんは、今どのような気持ちで過ごされているのでしょうか。素直な気持ちが聞けたらと思います。
今日私は朝からずっと書いているので、まだまだ親離れできていないのかもしれませんね(笑)

53 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 17:17:41 ID:EOnl+05F
何度もカキコすいません。
私は以前このスレで、
・毒親から離れて幸せな結婚をした方いますか?
・学校辞めたい
とか聞いていましたが、その時に何度もお返事をくださった方、
今見ているかはわかりませんが、本当にありがとうございました。あの時希望を持たせてもらえました。
2ちゃんなんてと最初は思っていた私ですが、同じ悩みを持った仲間に話せて、
今では感謝の気持ちでいっぱいです。世の中も2ちゃんも捨てたもんじゃないですね(笑)
生まれて初めての心からの安らぎが嬉しくて何度もカキコしてしまいました。
今苦しんでいる方も頑張ってください!

54 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 20:23:05 ID:1IyvjCmb
>>52
内面化はどうですか?内面化はしてないのですか?
感じませんか?それとも、内面化しているものはあるけど、平気、なのですか?

55 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 20:38:37 ID:EOnl+05F
>>54さん
あの、内面化って具体的にはどういうことですか?私よくわからなくて…

56 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 23:08:04 ID:1IyvjCmb
>>55
本の中になかったでしたかね、すいません、別の本だったかもしれないです
もしそうなら、とても私には説明できません・・・変な質問してすいませんでした

57 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 00:03:20 ID:tpKk6fuW
>>52
私の場合は愛情に対する認識が違うので
愛されたいなどとは思わない。
私にとって愛情とはエゴに対する強制ノルマの押し売りだ。
だから嬉しい。
けれど、いつもいきなり現れて何かされるのでは?
という気持ちが消えない

58 :57:2005/12/16(金) 00:06:04 ID:OkSqN7Sr
訂正
>>だから嬉しい

だから離れられて嬉しい

59 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 02:03:46 ID:wODw1YdL
>>46
うちは母親が毒だった。父親は俺に優しかった。
父親が仕事でいない間に、家では母親の毒が炸裂していた。

その頼りの父親が早くに病気で死んでしまい、俺は壊れたよ。
もう昔の話だけどね。

60 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 02:04:59 ID:QftO/RfD
普通のとこに生まれてればこんな悩み苦しむこともなかった・・・
このやりばの無い怒り 
所詮夢物語だけど こんな親でなければもう少し違った人間になれてたかもしれない・・・

61 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 02:23:47 ID:0Zd8o+0y
自分が親になった時、毒親以上の子育てが出来るんだろうか。

62 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 07:32:39 ID:ZlOBEhGG
あたしの場合、毒両親+祖母だった。
『愛されていない』と気付いた時、『何故産まれたか、何故産んだのか、何故妹や弟は愛されているのか』と悩んだ。
そして『この人達は本当の親ではない、いつか本当の親が迎えに来てくれる。』と妄想(?)してたよ。
妄想はすぐに打ち砕かれて、あたしの存在そのものを抹消したくなったけど。
あたしは、親にはなりたくないな。
母性も愛し方も分からないから…。

63 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 16:12:46 ID:dWwl/6Gv
自分は子供いないけど
妄想で時々、自分の子供を思いっきりかわいがってる
想像をしております。

自分を自分の子供だと思って大事にするときもあります。

「自分が自分の親になって育て直しをする」ってやつですね



64 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 17:21:27 ID:IxmUhkSh
>>61
出来るかできないかはやって見ないと解らない。
少なくとも自分みたいにしたくないと思えば毒以上の事は出来ると思う。

まぁそれ以前に結婚とか子供作ったりってのを考えるってまで行かないと思うがね('A`)


65 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 19:08:01 ID:V+vsEK13
親への憎しみとか、復讐とかが頭から離れないのは、私だけなのかな。


66 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 19:47:39 ID:w0wQkmA2
子供がひとりいるけど、自分が親になって初めて、自分の親は毒親なんだと気付いたよ。
そして親を反面教師にして子育てしている。
頭は殴るのではなく撫でてあげる。
外に追い出さずにぎゅっと抱きしめる。
お前なんかもうしらないと突き放さずに、大好きだよと言う。
怒鳴り付けずに子供が理解できるように話す。

かなり甘えん坊な子供になってしまったけど、「ママだいすき〜」と言われると産んでよかったと思うよ。

67 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 20:44:10 ID:RRaVYa/l
>>65
俺もだよ。
許すという心境にはならない。
むしろ、憎悪が強まっている気がする。


68 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 21:20:26 ID:wAIQ+gnj
>>61
親になるとか、家庭を持つとか恐ろしくて考えられない。
この頃じゃ、死ぬ事ばかり考えてる。

69 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 22:04:56 ID:DaFuqgh3
うちの母親は、突然スイッチが入ったみたいに機嫌が悪くなる。
そうなるともう大変。
怒声混じりの説教は夜中の二時まで続くわ、怒鳴り散らしてモノを投げつけるわ
給湯器は蹴っ飛ばして破壊するわ、家族全員家から追い出すわそりゃもう凄いんだわ。
小さい頃は“それでもお母さんが好きなんだ”と思ってたけど
十八の頃から段々気持ちが冷めてきて、最近は
“あーあ、うるせえ鬼婆だなあ。さっさと酒飲みに出て行っちまえよバーカ”って感じ。


70 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 22:56:44 ID:wAIQ+gnj
>>69
そのおかん、ボダっぽいね。

71 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 23:28:38 ID:DaFuqgh3
>>70
やっぱソレかなあ。(;´Д`)
イタイ少女漫画の主人公みたいな性格してるんだよね。>>母親
万年思春期というか…。
だれも可哀想な私の気持ちなんて解ってくれないのよー><ってカンジ。
機嫌が良けりゃニコニコしてるけど
自分のやってることを認められないと逆ギレするし
終始チヤホヤ気を使ってもらわないと気が済まないんだ。(赤ん坊かお前は!?)
これをしないと、地獄のお説教午前二時コースOr車で夜明かしに陥る可能性が…。
やだなあ。何でよりによってこんな人が母親なんだ…。
しかも、自分にもそのイヤな所が少し伝染してるし_| ̄|○

72 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 23:58:00 ID:IxmUhkSh
>>71
自分が悪い所理解してれば改善する余地は出来るべ。
イヤだと思うならなるべく出さないようしてれば余程の事が無い限りそうそう表に出てこないように
する事も可能だべ。

見苦しい事してるの映像に収めてしらふの時にでも突きつけてやれ。
火病起こすのは避けられんけど、馬鹿って自覚ない奴には先ず貴方の方がおかしいですって
理解させてやらんとどうにもならん。

そういうおかしい部分を回りの近しい人にも理解させて周りに味方作ると
何かあっても色々楽。うちの場合回りが理解してくれたようで一々気を使わずに済むようになった。
身内の馬鹿を世間に晒すのは辛いかもしれんが、表にだして本人に変と自覚させる方が
周りは楽になるぞ。

73 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 00:20:42 ID:pqzCNYlv
>>71
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134208496/l50
ボダの被害者スレ。似てるようだったら、ボダだと思う。

>だれも可哀想な私の気持ちなんて解ってくれないのよー><ってカンジ。
>機嫌が良けりゃニコニコしてるけど自分のやってることを認められないと逆ギレするし
>終始チヤホヤ気を使ってもらわないと気が済まないんだ。
この辺りがボダっぽい。我儘で気分屋じゃない??それで愚痴っぽい。
うちの母はACで多分ボダだと思う。酷い虐待されてきたみたいだし。
冷静な時は物凄く優しいのにファビョると手足が出る、モノ(包丁やハサミもあったw)が飛んでくる。
「出て行く」だの「アタシの事が気に入らないのね」とか言う・・・こんな感じ。
自分の主張が通らないと、これ。
小学生の頃はよく「死ぬ」とか言ってたな。当時は「ちょwwおまww無責任なorz」って思ってた。

正直、お守りは疲れたよ。。。

74 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 00:21:29 ID:pqzCNYlv
↑書いたの>>70です。

75 :71:2005/12/17(土) 00:55:59 ID:4Ly9wQLp
>>72
ありがとう。なるべく人様に迷惑かけないように
自分の感情をコントロールしていくよー。
あんなんになったら自分を許せなさそうだし…。

>見苦しい事してるの映像に収めてしらふの時にでも突きつけてやれ。
それ、いい手(・∀・)!般若みたいな顔して怒ってる自分の顔を見て
少しは、自分が何してるか自覚させるのもイイ薬かもね。

>>73
>我儘で気分屋じゃない??それで愚痴っぽい。
三連発で大当たり。よく解ったねw
そんで外面はバツグンに良くて
鬱憤晴らしに、幼稚園生の子供を
寝室に二時間も三時間も一人ぼっちで閉じ込めたりするんだよね。
あなたも本当にご苦労様です…。

76 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 03:48:05 ID:mI7VSMyi
自分がされて嫌な事は子供にはしない。しかし、
自分が当たり前にされた事を子供にしてやれる人は少ない。
だから子供は自分の親に似るのかな?

77 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 10:05:53 ID:VYqSkICz
[sage]
>>76
親にしてもらえなかった事もどうしたら未来の我が子にしてやれるんだろうな…


愛したいけど愛し方がわからない

ってのはまさに典型的な例


たまにACと知らずに育って
毒親から受けた間違った愛を子どもにそっくり与える親もいるけどな
だから連鎖は起きる

78 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 10:16:23 ID:KFioDpbG
そういえば数年前中国で近所のおじさんにれいぷされた女性が
その男性を訴えるためだけに親子鑑定の材料として子供を生んだニュースがあったけど
その時産まれた子は今頃どうしてるんだろ(´・ω・`)



79 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 10:18:15 ID:SAVqZcUV
>たまにACと知らずに育って
>毒親から受けた間違った愛を子どもにそっくり与える親もいるけどな
>だから連鎖は起きる

これってたまにでなく、今すごい増えてそうな気がするんだけど。
原因がわからず、どこか生き辛さを感じて生活してる人もいそうだし。
まさか、自分の親が原因だなんてまず考えないだろうからね。


80 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 10:29:25 ID:pBlHSL5+
知り合いの強烈ボダ母の子供達は18になると就職や進学でさっさと家を
出てしまったけど、(みんな小学校の時から大人になったら家を出ると
決意していたそうだ)
ここのみんなはなぜ家を出ないの?
それが凄く不思議。
18になれば自立して何とか食べていけるでしょうに・・・。

81 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 10:31:16 ID:pBlHSL5+
ボダな親は一生治らない。
そばにいるといつか自分に伝染する。
全スレにもあったけど、そんな親から離れられないのなら
子供のほうにも問題があるかもしれない。
とにかくそんな親から1日も早く離れること。
毒は空気伝染します。

82 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 12:26:59 ID:VYqSkICz
[sage]
>18になれば自立してどうにヶ食べていけるでしょうに・・・。

だよな…
自分も18くらいになれば親から離れたってどうにかやってけると思うよ
…早く18になりたいもんだorz
その点、姉は今年で親元を離れるみたいだから…羨まし杉



社会では低年齢の犯罪が騒がれている訳だが…
毒親さえとっとと消えてくれれば少しは落ち着くんジャマイカ?
今の子どもは我慢が出来ない・すぐキレるってよく聞くようになったけど…家庭の中で我慢のボダライン越えてんのにどうして外でも耐えられるのか…


キレイ事ばかりの糞どもを小一時間ほど問い詰めてやりたいよ

83 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 13:13:44 ID:5o93t3dQ
>>18になれば出て行けるのに

自分もそれは思ったんだが
18になったら出て行こうと決めていて10年経ってしまった。

今良く考えてみると、出て行こうとするたびに誰かが病気になったり
姉が恋愛トラブルを起こしたり、何かしら問題が起きていた。
私自身も働いても巧妙に独り立ちできないように操作されていた。
思えばあの絶妙なタイミングはおかしい。と思ったら、
機能不全家族が壊れそうになると、スケープゴートとして誰かが病気になったり
トラブルを起こすケースがあるんだそうだ。
そうすることによって、離れようとする人間を引き留めるんだとか。

まあ私は明日出て行くよ。

84 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 13:20:59 ID:dWFXOScj
>66のカキコ、あたしが母親になるまで覚えていたい。すごく素敵

85 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 13:50:14 ID:pqzCNYlv
>>80
ボダになるまでの経緯があったのを知っているから。(←書くと長くなるので割愛)
母だけじゃなく、寧ろ毒が強いのは父親で私は父親の方が憎いんだけど。
そして母方の祖母や親戚。もう誰を憎んでいいのかわからないくらい毒だらけ。

>ここのみんなはなぜ家を出ないの?
出られるもんなら、とっくに出てるよ。簡単に言わないで欲しい。
大体、今まで自分の家庭がここまで「異常」だとは気が付かなかったし、
それを当たり前として強要されてきた。まさに生殺しだよ。
世間一般だって「育ててくれる親には感謝しろ」とか言うし。←これがまずおかしい、日本は。

>>77
母は自分が親に嫌な事を散々されてきたので、子どもにはそうしまい、と思ってるとか。
でもやっぱり認知の歪みがあるよ。「アンタ、これだけのことしてあげて何が不満なの?」とか言われるし。
「・・・してあげて」。そういう台詞は認知が歪んでなければ言わないと思う。
虐待受けたせいか、ノルアドレナリンが過剰分泌されやすいみたいで、怒りやすい。
だから「叱る」と「怒る」の区別がつかず、叱る時に怒ってしまって、手が出てたみたい。

86 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 14:08:42 ID:pPtaFFgN
>ここのみんなはなぜ家を出ないの?

いろいろ事情があるんだよーん
出たいのはやまやまだよね みんな・・・

87 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 14:33:38 ID:DRG7UkG0
風邪引いて車校やすんで寝てたら親父がいきなり部屋入ってきてダラダラ説教始めてきやがった。
要はいつまでも寝てるな だとさ、風邪引いてるのにね。

仕方が無いので起きてメールチェックしてたら今度は「パソコンいじる元気があるなら車校いけ」だとさ。
もうね・・・アホかと、馬鹿かと。

じゃあパソコンやめるっていってマタ寝る、本格的に頭痛くなってきたのでレンドルミンとドラールとベケダミンのんで寝に入る。

すると今度は10分もしないうちに親父部屋に再乱入。「だらだらしてねえで起きろ」

どうすりゃいいんだよ、メンヘルとか以前に風邪で寝ることすら許されないのかよ。

88 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 14:40:20 ID:VYqSkICz
[sage]

>>85
そうなのか…
やっぱり普段どんなに意識して頑張っても最後には毒親からの影響が出るんだな…

>だから、「叱る」と「怒る」の区別がつかず、つい叱るときに怒ってしまって、手が出てたみたい。

自分の親もだよ
親自身が虐待されてたかまではわからないが、おかげさまで、今だに自分は怒ると叱るの区別がつかない
多分親自身が「怒る」ことしか知らないからだと思うけど
「母・父に『叱られた』」

一度でいいから言ってみたいよ…


…このスレみて人の経験を知るごとに子育てってなんだろうな…って思ってしまう
個人の感情否定して、人生狂わせるような事して、幼な心に傷まで負わせて…
そんなんでも子育てとして世間では正当化される
…所詮、毒親の老後のシェルターに過ぎないんだろ
結婚して、子どもを生んで育てることだけが人生の幸せじゃないって身を持って教わったよ

89 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 15:57:50 ID:pBlHSL5+
>>83
スケープゴートというか、自分に都合が悪くなると
病気に逃げ込むボダ親は多いと思う。特に母親。
病気だと誰も文句が言えないからね。
そんな「仮病」の特徴は病院で検査しても特に悪いところが発見できないこと。
知り合いにも3ヶ月も入院・検査してどこも悪いところがないのに
夫に「病院に通院するから」という「大義名分」で見事に別居に
成功した女がいるな。夫も尻の下に引かれてるからか
いまの妻に逃げられたらあとが来ないとわかってるせいか
妻の言い分を信じ込んでる(あるいは信じ込んで妻に嫌われている現実から
目を背けたいのか?)

親から離れるには親を「憎む」のではなく「無視する」ことだと思う。
離れられない人は親を憎んでいながらも「いつか親が変わってくれるんじゃないか?」
と心の奥で期待してる人じゃないかな?
「できない」「できない」と泣き言を言うのは簡単だけど
それで未来が変わらないのは自分なわけで・・・。
前スレで家を出るお金を貯めたのに親に取られて泣いてた人がいたけど
またお金を貯めて(親にそれは隠して)出て行く、と決心してた。




90 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 16:09:22 ID:pqzCNYlv
>>88
ただ、私は親に公文式に通わされてたんだけど、そこの先生がかなり母性的な愛を持ってて、
駄目な事は「駄目」って叱ってくれた。だから母親の愛情の欠落して多分補ってもらった感じ。
今でも彼女の事は好き。「怒る」「叱る」の区別が出来る私が育まれたのも彼女のお陰かも。
けど、父親の父性の欠落してた部分を補ってくれる人は今までいなかった。
だから恋愛できない。

>>89
>離れられない人は親を憎んでいながらも「いつか親が変わってくれるんじゃないか?」 と心の奥で期待してる人じゃないかな?
だからそんな単純なものじゃねーって。
憶測でモノを言わないで欲しい。

91 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 16:46:15 ID:pBlHSL5+
>>90
ん〜、そうだね。
自分の中で独立への決心を確立してからも準備期間が必要だから・・・。

毒親の毒ってそのまえの祖父母の代から引き継がれてると思う。
父方の祖父がやっぱりとんでもない奴たっだんだけど
そのまた母親(祖父の母)というのが美人だけど
病院に入院させたほうがいいくらいの凄い女で
子供にまったく躾というものをしなかったと聞いたことがある。
祖父の父はお偉いさんなのに、若くて美人な曾祖母にひっかかって
前妻を離婚してまで再婚そたとか・・・。
完全な失敗だったなと思う。
父方の兄弟姉妹はそろってボダで毒親、みんな子供から愛想をつかされて
家を出られてしまっている。
親が毒親だとその兄弟もそうである可能性が高いから
伯父伯母といってもまったく頼りにならないし
かえってこっちに迷惑をかけてくるだけの存在だったりするしね。
親が毒親だと結婚したり子供を産む気がなくなる。
いまの日本の少子化って案外そのへんが原因な気がする。
自分の親と家庭を見て、自分も家庭を持ちたいなんて感じないもの。


92 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 17:24:20 ID:q5WTibJl
>>83
母も私が自立しようと思う度に病気になる事が多い。
実際に前回のときは、帯状疱疹になった。
普段は不整脈がひどくて(お前のせいで)心臓が止まると
脅しをかけてくる事が多い。
真剣にこのまま心臓止めて死んでくれと何度も思った。
私が自我を持つ事=母の体調不良
こんな図式ができつつある。







93 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 19:24:21 ID:5o93t3dQ
>>92
そう、>>89の親みたいな構ってちゃん病気もいるが
なぜか本当に病気になる人もいる。
しかも全部ストレスと関係有るか、依存的な精神疾患
ありゃ謎だわ

94 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 20:02:13 ID:+y+O0X9u
自分が正しい!間違ってないんだ!正しくないのは親だ!
って自分に自身を持てるようになるだけで辛さは大分と違うんだろうな。
自分に落ち度があるのかも…とマイナス思考で鬱になってしまってる人ばっかりだから、
その考えを誰かに「違うよ」と一言優しく言ってもらえるだけで楽になれると思う。
自分はカウンセラーの人にそう言ってもらって楽になったから…自分だけかな。

95 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 20:41:47 ID:dvoOjvSf
>>94
生物的に最大の理解者であるべきはずの前世代個体から受ける利己的な搾取で歪んだ傷を
赤の他人から思いもよらず手当されたわけだな

96 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 20:49:14 ID:pBlHSL5+
>>95
毒親の場合赤の他人の方が傷を癒してくれる。
世間には悪い人もいるけど、親切な人も結構多いよ。

>自分が正しい!間違ってないんだ!正しくないのは親だ!
ここは親に傷ついた子供がお互いに相違って励ましあえるスレになればいいね。

97 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 21:13:34 ID:pqzCNYlv
>>91
>親が毒親だと結婚したり子供を産む気がなくなる。
>自分の親と家庭を見て、自分も家庭を持ちたいなんて感じないもの。
同じく。世間一般から見たら単なる「逃げ」にしか見えないんだろうケドね。
うちの母方の親戚は過干渉で私の人生に口出ししてくるよ。
逃げたいけど、逃げたらこれまた厄介な事に。
子ども産まない、結婚しないとなったらまたキチガイ扱いされるんだろうな。

どうせそのうち自殺するからいいけどね。

98 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 21:32:55 ID:xXyaEQVX
ごめん、親になってしまった。自分も親との共依存が断ち切れてないのに。
形だけ独立したけど、歩いて5分の所に住んでいて、電話一本でおびえる。
悪い人じゃないのに、赤の他人の自分なんかを拾って育ててくれたのに。
恩があるから切り捨てられない。自分も甘えてる。でも恐い。

チラ裏スマソ。

あと、97さん、イ`。

99 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 21:42:07 ID:cNKPdOOv
>>ここのみんなはなぜ家を出ないの?

異常な環境をあたりまえだと擦り込まれており
本当に自分の為に生きる事が出来ないからです。
自分の為に生きなくては「ならない」と
自分の為に生き「たい」は違うから。


私は精神の安心の為の理解者が欲しい。
存在の承認が欲しい。
私の言いなりになれっ事ではなく、
言いたいことを理解してくれたら。
勿論、その意見を否定してもかまわない。
意見の存在を承認して欲しい。

100 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 21:50:41 ID:dvoOjvSf
>>99
全文にわたりまんべんなく御意

101 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 01:19:46 ID:+Rj7Yb4+
>>95-96
自分の体験と、前スレの音大の人のやりとりを見て思った。1番さりげなくて効果がある方法だと思った。
んまあそのカウンセラーの人がもともと優しく接してくれてたのもあるし、前スレの人はすごく芯が強そうな子だったけど…。
毒親について語りながら自分の境遇をしっかりと把握して判断して、自信持てるように励ましあえるようなスレになればいいね。

102 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 02:33:44 ID:120iWw93
>自分が正しい!間違ってないんだ!正しくないのは親だ!

これでは
自分<親 → 自分>親
となるだけで、根本の歪みは残りそうだよ?
以前に比べたら遥かに人間らしいけども。
あ、でもそれは普通の人の成長の過程でいうところの「反抗期」になるから、
本来の人間的な人生のレールに戻る為に必要な事なのかもしれない

と、反抗期をむかえる前にその理屈を知ってしまった自己肯定感のない俺でも
反抗期が無事にむかえられるのかな・・・

103 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 02:41:30 ID:Sb4l60zj
何で俺は何に出来ないんだろう・・・何故こうも弱く力が無いのだろう
いくら親を憎もうが力が無きゃ何にも出来ないじゃまいか
情けない・・・情けなさすぎる 今までだって他人の力を借りてばかりで自分の力で解決したことなんてあまりない
今は耐えてるとかいずれ時期が来る今は準備だとか。これも弱い俺を誤魔化すための言い訳かもしれない・・・
何やってんだよ俺は・・・

104 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 02:45:23 ID:120iWw93
>>103
誤魔化せる自分がいたら大丈夫だよ。
元気だしなよ。
俺なんて自分に都合良く考える事が出来ないから。

105 :97:2005/12/18(日) 03:02:35 ID:CRSKw+A+
>>98
ありがとう。
でも、小学生の頃から「20歳までに死のう」って考えてた。今22。ずるずると来た感じ。
夢があるけど、叶いそうにも無い。恋愛すら出来ない。
思ってた自分と全然違う、わけのわからん人間になってしまった。
本当に、いつか自殺すると思う。希死念慮なんてなかなか払拭できないよねw

>赤の他人の自分なんかを拾って育ててくれたのに。恩があるから切り捨てられない。
うちの母親かとオモタ。母親は養子だよ。 貧乏一家の末っ子に生まれて、5歳の時に施設入り。
一卵性双生児の姉はそのままその家に育ったみたいだけど。生き別れってやつか。

今の家に引き取られて養母に折檻、罵倒されて育ったとか。←私にも時々、祖母からしわ寄せが来るし
親戚からも異端児扱い。今はそのターゲットが私になってるけどさ。
恋愛結婚は許されず、父と強制結婚させられたけど、これがまた。。。自己愛性人格障害者でDVやモラハラ。
・・・ここまでされても、まだ親に恩返しすること考えてるよ。
いい加減切り捨てろ、って言ってるのに。
ま、上の話は参考程度に読んでください。

106 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 03:03:53 ID:1li4MIK0
>自分が正しい!間違ってないんだ!正しくないのは親だ!

私はいつもこう思っている。
何故かというと、こういう事を言ってくれる人がいないから。
自信なんてないよ。
んでも私の事を肯定してくれる人は私自身しかいないから、自分で自分を奮い立たせている。
本当に正しいかどうかは別にして。
私の味方は私しかいない。
自分を貫き通そうとすると、それが客観的に見て正しくても間違っていても、親は言う通りにしないと見捨てるぞと脅しかけてくる。
親の言う通りにしてもしなくても責められるんだから、だったら自分がやりたいようにしてる。
またそれにも粗探しして操ろうとするけどね、うちの親は。

107 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 08:14:49 ID:VbpioH2Z
正しい誘いは、ときどきあったような気がする
でもいつもそれを選ぶことができなかった
今でも後悔するのは、そういういくつかのことばかり。
毒親が望みそうなことを先回りして理解して行動する。そうするべきだと自分の中でできあがっていた
周囲とうまくいってない自分に気がついても、それならどうすればいいかとか
どう考えればいいか、すら、わからなかった。「皆が望んでること」を考えようとしていた気がする。
罪悪感はいつも強くて、「まともなクラスメイトたち」とのあいだによく生まれるもので、
だから罪悪感に従うことが多かった。行きたくない高校を選んだりした。
カウンセリング受けてみたい。前はよく思ってたけど今はそれもあきらめてた。
95%くらい汚染されてるとして、その全部を否定すればいいのかな。
でも、汚染された部分から派生して生きてきた分は、それも否定したほうがいいのかな。
毒親にくっついて、毒を周囲に撒き散らしてきて、孤立して、病気になって、たまたま生きてるだけで
今、自分がしたいことは、カウンセリングを受けることだけだよ

108 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 09:37:30 ID:SeLYPdln
いいカウンセラーが見つからないよ><

ひどいトコだと、先生に
「親も悪気があってそう(虐待)したわけじゃないから・・」
とか言われて、よけい混乱する。
悪気があってしたわけじゃないって言われてもねえ・・

結果的に罪もない子供が
傷ついてるという事実を認めてほしい

109 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 09:44:46 ID:EjQ4/uuf
>>108
何それ?
カウンセラーに相談に来る人が瞬時にそんな判断しているとでも思っているのかねえ
誰も好きこのんで知らん奴に身内の恥を晒しに行きたいわけじゃなく
恥を忍んででも何とかしたい(←これは本人の主権であって、他人が曲げることじゃない)ことを
金を払ってまで相談に行ってるわけで、あまつさえその金から給料もらってるセンセイこそ
自分がナニサマか全然わかってないよね

金取るに値する仕事しろよ >アホカウンセラー

110 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 09:48:49 ID:EjQ4/uuf
職種によらず、あんまりひどい労働者は社長室か監督官庁に陳情書を出して評判悪いことを知らしめよう

111 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 10:22:02 ID:xe9e0Kqd
ACとか、機能不全家族に理解があるカウンセラーじゃ無いと危ないよ。
まともな家庭で育った人になんかわかるわけないんだって。
親をなんとか受け入れるようにしちゃう。
そんな親だったらメンヘラになんかなるかよ。。。
自分の親が多少欠点があってもまともな親だったからって、その概念
押し付けないで欲しい。
尊属殺人だって普通に考えたら単なる殺人より処罰されて当然て思うよ?
でも違憲判決が出た事例の親がほんとうにいる事を知って、一概に親は
大事にしなくちゃとか言えるかっての。
確かに自分はその親の子だし、否定する事で傷付く面はあるよ。
でもふつうの価値観で親を受け入れようとしたらマジで死ぬしか無いよ
うな親もいるんだよ。

112 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 10:56:56 ID:SeLYPdln
ヘタなカウンセラーだと
「親を許せ」方向に話が進んじゃうんだよねえ

スーザンの本はそういう意味ですごく画期的
革新的だった。

「親を許す必要はない」
という言葉でラクになった。

113 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 13:14:52 ID:CRSKw+A+
そうそう、糞カウンセラーって人の心の瘡蓋剥がして、傷口えぐっているだけって
いい加減気づいて欲しい。
ある意味、自殺に追い込むくらい危険なんだよね。
「わからない」なら「わからない」ってはっきり言ってくれた方がまだマシ。

まともな家庭に育った人にはわからないけど、中々切れない腐れ縁が親子関係。
その間で縛られて苦しい思いをさせられるのが、どれだけ辛い事か。
体験した人にしかわからないよ。

っつか、私は将来、児童虐待の研究やりたいと思ってるんだけど、ムリポ...

114 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 13:18:18 ID:7/gSVi+t
以前、腎炎になった事があります。そして現在膀胱炎になり、検査を控えています。
仕事を休ませてもらってるんですが、昨日『腎臓ふきんが痛くてたまらない』と親に相談したら怒られました。
そんなに仕事に行きたくないの??だってさ…。
どうしたらいいですかね、私…。

115 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 14:37:07 ID:SeLYPdln
普通、子供の身体を心配しない?
毒親ってそういうところでおかしいよね。

116 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 14:56:15 ID:7wWVwLJS
>>115
基本的に自分が1番大事なんで子供い愛情はない。
それを考えたら子供の体の心配をしないような親の元からは出るべし。
死んじゃうよ。
つうか子供のかかる腎炎って高熱出した後によくかかる。
親が子供の体に異常があってもちゃんと病院に連れて行ってやらないからだ
と聞いたことがある。

117 :=114:2005/12/18(日) 15:04:47 ID:7/gSVi+t
さっさと一人暮らしを始めた方がいいでしょうか??
4年前に鬱状態になってから、仕事がまともに出来ずに今は資金がないのですが…。

118 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 15:23:04 ID:ysQPEDyO
>>114
石でも出来てるんじゃない?
出来ると普段から体だるかったりムキリョクモードになったりするぞ。
落ちてきたらそれこそ悶絶もんだしね…
出来るのならとっとと離れた方がいいのは間違え無いね。
資金が無いのは辛いけど…

>>115
毒親はどこもそんなんでしょ。
自分も入院した事あるが、その時は着替えだなんだ運ぶのメンドクセー手間掛けんな
とか入院費なんて無駄金使わせるな('A`) とか言われまくったですよ…
その癖原因は医者が言うには遺伝性らしいですよ?('A`) オレワルクネーヤン
文句垂れる前に頑丈な体ヨコセって感じでしたよ…

さらにてめぇが入院した時はそりゃもう死ぬ死ぬ大騒ぎで周りの迷惑考えず色々やりやがったしな。
毒なんぞそんなもん、ヤレヤレって感じ救いようがない…。

119 :114=117=膀胱炎の女:2005/12/18(日) 15:35:11 ID:7/gSVi+t
なんか…ありがとうございます(;_;)私なんかの話を聞いてくれて。
彼氏に相談したら正論ばかり言われ、しかし親にはその正論が通用せず…。
なので親と話をするのも億劫な状態です。
治り次第資金作りに励もうと思います。

120 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 16:08:38 ID:FoikIdAY
>119
ガンガレ!
私も同じ病気になったことあるし苦しみわかるよ。
膀胱炎→腎炎→腎盂腎炎と悪化した時も不潔なセックスしてるからだ!
とか言われたし。ハァ?て感じですよね。
今まで親元離れて生活していたけど、鬱悪化で生活苦しくなって、今は
実家に住んでいるけど、私も若くないし、親はうとましく思ってるみたい。
私も、早くお金貯めてまたこの家を出ます。
まずは体調整えて、一緒にガンガろう!

121 :膀胱炎の女:2005/12/18(日) 16:16:16 ID:7/gSVi+t
>>120さん
ありがとうございます(;_;)
私も早く家を出れるように頑張ります!!
なんかとても励まされました(>_<)

122 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 16:41:53 ID:SeLYPdln
人間は、自分の魂が修行できる環境を
選んで生まれるとか、子供は親を選んで生まれてくると
いう説をよくききます。
(宗教とは関係なく、メディテーションや
スピリチュアルの本によく書いてある)

ここの住人さんはどう思われますか?

ちなみに私の親も猛毒ですが
こんな親の元に生まれてきたかったと
自分が思ったとは思えません。


123 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 16:54:24 ID:EjQ4/uuf
>>122
どう思うって、そんなわけねえじゃん
ちなみに俺、理系

124 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 16:58:51 ID:SeLYPdln
前世とかカルマとか、別に
信じてるわけじゃないんですけど、

毒親のトラウマから逃げたくて
そっち系の本を読んでたら、
そう書いてあったもので。
(子は親を選んで生まれる)

現在人間関係で悩んでる人は
実は何百年も前に同じ相手と
同じような関係にあったとかさ


125 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 17:02:33 ID:SeLYPdln
・・・・・この話題終了しますごめんなさい

126 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 18:44:01 ID:CRSKw+A+
ガラス割っちゃった orz

127 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 18:50:46 ID:EjQ4/uuf
>>126
大変だったね
怪我はなかった?

128 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 18:53:17 ID:EjQ4/uuf
毒親: 「何てことしてくれるのよ! ガラスの張り替えの注文と立ち会いを私にさせる気? お金だってばかにならないのよ! あーあカーペットまで血で汚しちゃって、ちゃんと自分で片づけなさい!! まったく*歳にもなって身の回りのことひとつロクにできないんだから

129 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 19:04:12 ID:BdP7CpKj
結婚してから、規則的な生活に慣れずに時々ダウンしちゃう自分…
昨日、PD発作の予期不安に負けずに美容室行って、
今日はダウンしてお布団で寝てました。
実家の親から電話が来て、旦那さんに買い物行かせるなんて!とか
通販で買った高いファンデが良かった〜とか、
関係ない話を延々とされました。
母親自身も休日は16時まで寝る生活をしてる癖に、
私を責めるのです…新婚だから頑張れって事なのかな?
その癖に、カプセル親子をずっと続けたがります。
今度はいつ泊まりに来るの?とか、クリスマスはおいでねーとか。
こっちの都合は全然考えないの。
ウチは代々続く、AC家族です。。旦那さんがまともなのが救い。

130 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 19:14:03 ID:CRSKw+A+
>>127
ありがd。最近イライラしてて爆発しちゃった。いけないとは思いつつ。。。
都合のよい親に腹が立って。
いざとなると見捨てられるのが怖いのか、優しくしてくるのに腹が立つ。
機嫌取るなよ。ウザス。
>>128を読んでワロタw けど、自分で片付けたので大丈夫。

131 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 19:22:20 ID:mEwAUNWK
普通の親は子供の自立までに「一人で生きることが出来る力」を
色々与えてくれるんだろうな。精神的なものでも物理的なものでもね。
毒親は何一つ与えない、そのまえに「生きる力」を全て奪ってしまう。
だから離れたくても離れられないんだよね。
よく普通に育って立派に自立してる子たちが、
「家を出ればいいじゃない、離れればいいでしょ。」って言ってくれるけど
その通りなのに、実際は「生きる力」を奪われてて難しいんだと思う。
この辛さは経験した人しか分からないだろう。
逆に「生きる力」さえ戻ってくれば道が切り開かれるのかもしれない。
今の私は死ぬことしか考えられないけどorz


132 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 19:58:54 ID:xe9e0Kqd
そうだねえ。
親は子供に自分を食べさせて育てるんだって言葉があるけど、毒親は
子供を食って栄養にしちゃんだよねorz
精神的に大阪の栄養障害の子みたいな棒きれみたいな感じなんだと思う。
「逃げれば良かったのに。中学生でしょ?」って、歩けネエつの、、、
みたいな感じだと思うよ、、、

133 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 21:33:47 ID:7wWVwLJS
>>124
そういうこと、信じない方がいいなあ。
新興宗教の餌食。
というかカルマから脱却することが、いま生きている人間への試練じゃないの?
人の宗教観をあれこれ言うわけじゃないけど、カルマからの解脱が究極目的なのでは?
だったらいまの世で毒親から脱却しなきゃ。
ま、私は無宗教ですが仏教・キリスト教の勉強はしたことがある。

>>126
血が出てるのに大丈夫?
ガラス何かど〜でもいいが傷口はちゃんと手当てできたかな?


134 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 22:28:04 ID:sbc/HIgU
ここ読んでたら涙流れてきたよ。。

友人には話せない、いつも一人で内に抱えてる。唯一同じ環境で育った姉が理解者と最近まで思っていたけど、、

何かちょっとわがままで自分の事しか考えてない人ぽくて、、

孤独。つかれちゃったよ。なんであんなキチガイみたいな親なんだろう。離れたい。関わりたくない。。

135 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 23:20:59 ID:CRSKw+A+
>>133
どうもです。
殴って割ったわけじゃないので、ケガはないです。
リストカットの傷ならありますがww
癖になると止められないなぁ・・・

136 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 23:25:03 ID:g+9I/5mS
逃げるなんて考えつかない程に追い詰められてたからなあ。
切羽詰まり過ぎてる状況。
そんでその時以降、自分の為に生きる事が出来なくなったんだろうと思われる。
自分に興味ないくせに、トラウマだけは立派にある変な状況だから
知らない人が見ると甘えてるようにみえるんだろうな。
で、その突っ込みがトラウマを刺激するものだった場合に
トラウマを排除する為に命を捨てる事を選ぶ人がいるんだろうね
指摘している人の言ってる意味と、指摘された人の思考の歯車が変に噛み合ったらそうなるね

137 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 23:46:28 ID:J2VgsJXl
過干渉により、なぜか共依存の無限ループに。
カウンセラーにも長期の刷り込みからはなかなか逃げられないものです。
自分だけを責めて弱い人間だと泥沼にならないように言われた。自分自身早い段階で余力があるうちに逃げられてたらと思っていたらカウンセラーもそう思うって。疲れた32才。

138 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 00:36:28 ID:0aM4zMUB
前スレ875さん関連のレスを読んだら鬱になってきた。
あの人みたいに学校には良い友達が沢山居て「今あなたの周りに友達が居るのは、あなたが魅力的だからだよ」「溜めてるんなら泣いちゃいなよ」とか
言ってもらえる人ってこのスレの何割なんだろう・・ウラヤマスィ。。禿ウラヤマスィよ。
友達も居ない人って居る?逆に友達は沢山居る人は??

139 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 01:24:51 ID:G3mAHeUs
>>138友達少しはいる…でも結婚してたり、皆自分の生活があるからね。
心配はしてくれるけど、親がまともな家庭だから、理解してもらうのは、難しいね。
本当に参ってる時はメールしちゃうけど。>>138も辛いだろうけど、私でよければ聞くよ。

140 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 01:50:24 ID:i5EY/7t7
友達はいないですなぁ・・・
もうすぐ高校卒業ですがねぇ 定時だったから約4年 他の期間も含めると5年くらい
友達と呼べる人はいませんな 少しだけ遊ぶ人はいましたがね ほんとに少し
暇だからあいつでも誘うか〜みたいな感じの

141 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 02:07:00 ID:0aM4zMUB
>>139
ありがとう。ただ、前スレ読んでたら875さんが羨ましくて羨ましくてたまらなかった。
私と同じような境遇で同じような母を持ってるのに 彼女は友達居て人望厚そうで、私は学校行ってるけど友達居ない。
同じように鬱だけどこんなにも違うのか、、って。

>>140
私もそんな感じ。必要とはされない。数合わせだもんね。他の人でもよさそう。。

142 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 02:26:34 ID:pyOdUj9I
親がすぐ金を与えてきて気持ち悪いので、たまに断るほど
当方、20代半ば無職男性です
虐待とかと違うけど

143 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 06:25:08 ID:AllKtmDP
友達ずっといない。
引越しで、小さいときからの知り合いも、ずっと知ってる親戚もいない
子どものときに親と「外」と、何かが違う、て感じて、親を選んだことを覚えている
ずっと罪悪感を持っていたけど、罪悪感については、この本でだいぶ変わったと思う

144 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 09:19:31 ID:bR3uij7f
友達はたくさんいるけど本当のことは誰にも話したこと無い。

私は親を許さなくなって長い葛藤があって
今は親への憎しみはなくなったし、精神的にも落ち着いて
リスカもしなくなったし、病院へ行くこともなくなりました。
結婚もして育児もできてます。
毒親に気づいて10年以上たってやっと楽になってきた。
気づいたその時は楽だったけど、更にそこから、自分で自分を育てなおすのが
一番しんどかった。苦しかった。今は楽になっている。
でも、自分がまともに育たなかったことを、一生意識して生きていないと
大失敗をしてしまったり、精神状態が不安定になったり
子供に被害を与えてしまいそうで、常に常に意識を高く持つようにしてる。

ここ来て、みんなが頑張っているの見ると励みになります。
自分もしんどくなったら吐きに来れる場所があるのが安心です。

苦しい人に何か共感の言葉や助言が出来たらいいなと思うけど
上手く伝えられない気がして、レスができなくてごめんなさい。

過去に荒れていた人や、まだ親の管理下にあって苦しんでる人が
少しでも良くなっているといいなあ。と、思ったりしてます。

チラ裏すまそ 時々何か話しがしたくなる

145 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 09:46:46 ID:E6J1V2SL
>>144
よくがんばってきたね。
でもあんまり頑張らない方が良い。
意識を持つ事は大事だと思うけど「高く高く」はしんどくない?
あなたはとても優しい人になったと思う。
大丈夫だよ。

146 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 09:51:08 ID:E5tyvUbM
友達いない、いないって言ってる人って
一人や二人はいるんでしょ?
それ友達いないって言わないから。
私なんか24年間生きてきて一人も(ry

もともとすごい人なつこい性格で
幼少時は親族から「この子は人が好きなのね
誰を見てもニコニコしてる」といわれるほど
だったのに

友達一人もいないなんて皮肉。。。
よく仲良くなりかけで裏切られる。

2chでメル友何人か作ろうとしたけど
どの人も必ず途中からメルこなくなる。

絶対裏切らない!といってる人ほど裏切る。

自分語りスマン

147 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 10:26:44 ID:VDj0q1zP
若いうちに親が毒であることに気が付きたかった。
30才で気付いても、もうやり直しが出来ない。
自分の人生、全然自分の意思で歩いて来なかった。
目隠しをされて、親に手を引かれて今のところまで連れてこられた感じ。
自分は今、何でこんな所に立っているんだろう、と。途方に暮れている。
行き先も、帰り道も分からない感じ。
その連れてきた親は、病んだ私を置いて、「自分の人生でしょ。自分でどうにかしなさい」と言ってどこかへ消えた。



148 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 10:33:32 ID:VDj0q1zP
私は鬱で働けないけど、ご飯がもらえません。
日用品も、今ある分が切れたら買えない・・・
ただ家にいるだけなので、今のうちに何か技術とか身に付けておきたいけど、私のために使える金はないって。
毎日銀行員と金数えばかりしている親。

149 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 13:58:47 ID:flQqVJO7
正直な意見を言わさせてもらうと
友達をつくる事って新しいノルマなの?

150 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 14:29:39 ID:H53+fMRa
ここ見てると父親不在な家庭が多そうだな

151 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 15:34:07 ID:flQqVJO7
私は他人中心で自分がない状態です。
それは、過干渉によるものだと思われます。
で、親の視点に立ち、何がしたいのかを考えると
自分の意志でノビノビした子供になって欲しいらしいのです。
しかし、親の教育は親にとって私が自由に行動していると認識出来ない私の行動の否定でした。
しかも、話も聞かず通じず一方的に。
殻に籠もっていると言われ続け、自己肯定感の無い状態が私の普通になりました。

それにより自分が分からず、すべてがノルマに感じる人間になりました。
自分の為に生きる事がどう生きるたらそうなるのか分かりません。

その後、色々な知識を得て親の教育方針と教育方法の矛盾に気付きました。
私は世界がどう変化し願いがいくら叶っても、私自身が幸せだと感じる事は無いと思います。
しかし、親には幸せの形が存在しているのです。

このような場合
親に正しい教育方法を教え、同時に今までの矛盾や過ちを気付かせる事と
親にとっては正しい教育方法で置いておき、あくまで悪いのは子供であるままにしておくのでは
自己肯定感が強い親にとって幸せはどっちでしょうか?

152 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 16:23:33 ID:E5tyvUbM
>>149

ノルマというか、友達欲しいって思うのって
自然なことではないでしょか
友達いなくても全然ヘーキ!って人もいますけど
私の場合は「欲しくても出来ない」ですね

ほんと、友達一人もいないんだ

153 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 16:29:53 ID:E5tyvUbM
>>144
"自分がまともに育たなかったことを、一生意識して生きていないと "

それすごくわかります。
子供って、自分がされたことをそのまま行動にするから
常に自分を客観視してないと
とんでもないことをしそうで
自分が怖いです。

154 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 16:54:26 ID:zPG3f8UP
軽い摂食障害があって、ほぼお昼ご飯しか食べない私。
この間、母親に「お昼ごはん代ちょうだい」と言ったら、
「えぇ、お金ないのに」と言われた。ちょww唯一の食事なのに食うなってか。
その割りに晩御飯はブツブツ文句言いながら、ちゃっかり作る。

155 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 18:27:28 ID:kB3i5a4j
>>151
恐らくどっちをやっても貴方は悪い子で認識されると思われる。
どーせだから馬鹿にお前等は馬鹿と現実突きつけてやったらどうか?

馬鹿って自覚が生まれたらまだ変わる余地も生まれるかもしれん。
自覚が無いままなら死ぬまでそのまま。


156 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 18:47:49 ID:E6J1V2SL
親に解らせるのはねえ、やめたほうがいい。
つかわかんないから。
頭おかしいんじゃ無いかって返事がマジで帰って来るだけだよ。
言って解るくらいなら最初からやらないっすよ。
脳みそ腐ってるよあいつら。

157 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 19:23:43 ID:vn2ePQ6J
そうなんだろうけどね・・・
でも、悔しい〜〜!!
私が一人でおかしくなって、迷惑かけてるとか・・・
親が一人でそう思ってるだけならまだいいけど、何も関係ない周囲の人たちにまでも
そう言って回ってるから、余計な敵がどんどん増えてる。

今日は殺意を抱きました。
殺さないけどさ。
あんな命でも、殺したら償わなきゃならないんだもの。
冗談じゃないし。

158 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 19:27:47 ID:E6J1V2SL
まったく自分と同じ状況だw
アダルトチルドレンの本を図書館とかで読むと良いよ。
自助もちゃんとしたのが近くにあると良いね。。。
まあ自助は9割方ダメダメだが。。。

159 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 20:14:22 ID:zPG3f8UP
このスレとかACスレ見ている時が落ち着くよ、ぶっちゃけ。
かろうじて自殺を止めている。

160 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 20:39:16 ID:CcFTcpql
>>144
毒親から離れて立ち直りいまは家庭をもっている
というだけで、ここの人の励みになると思う。
30すぎても人生80年のこの時代はまだまだ洟垂れでしょう?
外国に短留してたとき、60代や70代で海外に留学したり
移住する人が結構いるのにびっくりした。
と同時に励まされた。
自分が死ぬまで、出来ないことってないよ。
死んだら終り。
何でもいいから自分の好きなこと、やりたいことを見つけてみる。
好きなミュージシャンのコンサートにいくとか、旅行にいくとか
何でもいいよ。
億劫だけどとにかく外に出てみたら気分が変わることがあるよ。

161 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 20:55:51 ID:JtrI5Ivy
長文ごめんなさい。
「毒親本」最初に読んだ時、泣きました。
毒母が14年前に病死したので許して
自分を楽にしてたので…。
でも働く先々の合わない上司がいる度に体調を
崩してて27歳になって薄々気付いてたACの事
調べたらやっぱりそうでした。
今のところ鬱で治療してるけど他にも
病名ありそうで気になる。
これからカウンセリング始めます。
カウンセリングに向けて本を再読してたら
具合悪くなってしまいこのスレに来ちゃいました。


162 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 22:15:44 ID:bMqzi7fh
自助会って駄目なんですか?
参加しようと思ってたんですが・・・

163 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 22:26:24 ID:KsP5/bR0
「自助」は「被放置」と混同されがちだからな・・・

164 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 22:31:11 ID:E6J1V2SL
>>160
いやちゃんとやってるとこもあると思うよ。
漏れが見て来たとこはなんかアル中タイプの医師が管理がちがちにしてたり(だって構成員がほぼ全員その医師んとこ通ってて、診察の時次は
どうするか指示されてんだもんw)
ちゅうしんめむばーが同じような感じでぐちゃぐちゃにもめてたり、
結構あれだったの。
だから三回位いってだめだこりゃと思ったら次を探すと良いと思う。
漏れのとこは田舎だからそこしかない。
なんであきらめましたorz

165 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 22:37:45 ID:kIo8JrCw
頼りない親に限って子供はしっかりしてたりするが、
逆にしっかりしすぎてる親の子供はメンヘラ的なオーラ出してたりする。
自分がいなきゃだめだと思える環境が大切なんだなと思う。

166 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 22:48:27 ID:E6J1V2SL
それはなんか違うと思うぞ汗

167 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 22:51:11 ID:zPG3f8UP
>>165
>自分がいなきゃだめだと思える環境が大切なんだなと思う。
それは共依存です。

168 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 22:57:47 ID:KsP5/bR0
>>167
自らの存在感を他人から食べる親に生まれた「食いカス」(失礼!)が当然感じることで、
だけどそれを被害児童自身がどうするかを >>165 氏はまだ言ってない

169 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 23:19:31 ID:E6J1V2SL
168もなんか変。。。
悪いけど。。

170 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 23:35:16 ID:4Kh4N1Ag
共依存とはちょっと違う。
自分の存在意義を認めてもらえる環境が大切なんだということ。
過保護や過干渉だと、自分の出る幕がないから消極的になりやすいが、
そうじゃなければ自発性が身につくはず。
それが、社会へ出て行くことに必要なのではないのかなと思う。





171 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 23:52:33 ID:E6J1V2SL
ダメ親に認めてもらうって事?
なんか変だよそれ。

172 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 23:55:51 ID:zPG3f8UP
>自分がいなきゃだめだと思える環境が大切なんだなと思う。
>自分の存在意義を認めてもらえる環境が大切なんだということ。
一般人からしたら混同されがちだけど、下(>>170)が大事。
上の文章と下の文章じゃ概念が違う。
>>170が共依存についてどれだけ詳しいかは知らないけど。

173 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 23:59:11 ID:KsP5/bR0
>>172
それを言うなら
>自分の存在価値を認めてもらえる努力の仕方を学ぶことが大切なんだということ。

それをあまりにも横暴なやり方で妨害され続けた(ている)被害児が
どうやって学ぶのかが、このスレでは大切なんだということ。

174 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 00:01:37 ID:zPG3f8UP
>>173
>自分の存在価値を認めてもらえる努力の仕方を学ぶことが大切なんだということ。
こういうことをやっていたら鬱になりましたが。。。

175 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 00:06:15 ID:kQ7XfQi8
今までは
親が幸せになるためのロボットだった私。
インプットされたことしか出来なくて
酷使されて壊れてしまった。
何で親は自分で幸せになろうとしないんだろう?
ロボット使うと楽だからなのかな。


176 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 00:07:17 ID:ik34ydPf
>>174
型どおりと言っては失礼だけど、お察しします
親に足をへし折られた子供が歩き方を簡単には憶えられないのと同じ
心を纏足にされた者の苦しみはフォークソングみたいなきれいごとでは片づきません

177 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 00:13:33 ID:kMWXnscP
うちの親は私の足をへし折っておいて、ダッシュで走れという。
ほんとの足は見えるけど、心の傷は見えないんだ。

178 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 00:55:42 ID:9VFPZZ8W
私の両親は兄と私を差別する。
殺したいくらい嫌い。
嫌いというか人として認めたくない。

179 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 00:58:41 ID:PmsEmcQH
まったくだ

180 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 01:08:22 ID:z+Dl5UpC
>>161>>174
鬱になるのはある意味もうこれ以上は無理!という意思表示だと思うよ。これからどう生きて行こうか考えるチャンスだと思ってほしいな。一年前は激鬱で死にたかった私も、今は認知の歪みを直しながら、少しずつ自分の人生を歩き始めています。

181 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 02:01:00 ID:JUOpWMgF
>>178
ナカーマ
兄弟と差別されると相当辛いよね。同じ環境なのに「何故」と思う。
殴られても何を言われても平気だったけど、差別が一番辛かった。

私も弟と差別されながら生きてきた。両親だけでなく、親戚からも。
跡取りが欲しかっただけみたいだから、女の子はいらなかったみたい。
お金の掛けられ方が違う。

182 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 08:11:13 ID:aVXPsLYi
うちは妹をえこひいきしてたなー
被害妄想とかじゃなくて、他の親戚も感付いて漏れに同情した程。
けんかれば必ず私が悪いと言われたし。
でも妹はおかげで外の人が普通の扱いをすると、「あの人は自分に悪意がある。ひどい扱いを受けた」
って思うようになったらしい。
そりゃそうだよな。
間違ってても正しいって育てられて来たんだもん。
あと自分を惨めにして親に同情されて無いと恐いみたい。
それを見るとああならなくて良かったんじゃ無いかと思うけど。
思えば親は「自分」を持つ事を極端に嫌った。
自我を殺して迎合すれば御機嫌だった。
漏れは拒否ったからな。。。
辛かったが正解だったと思う。

183 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 14:34:36 ID:Y2TluK6c
>>175
幸せにというより自分達の思い通りに子供を動かす事に至福を感じてるって感じじゃないか?
うちは今思うとそんな感じだった。だから自我の成長ってのを極端に嫌う。
命令通り動くロボットってよりも完全に玩具感覚でやってると思った方がいい。

先をみて将来自分が楽する為にロボット扱いなら壊れたら修理するけどそんなの無い。
それに玩具感覚なら先のこと考えないで好き勝手出来るし、壊れたら簡単に捨てれるから('A`)
結局毒親にとって子供は自己満足のための道具にしか過ぎない。

>>182
拒否出来る環境だったのが羨ましい。
うちは無理やりにでも親の筋書きにのせられた。じゃ無ければ拒否=死だったからな。
体罰や育児放棄で新聞乗る馬鹿とマジ同レベル('A`)
今なら躊躇い無く拒否の方選ぶだろうからそうしなかっただけ昔は少なからずマトモだったんだよな('A`)

てか体壊して無職状態の今ですら昔の環境比べたらマシ、体の不調なところは今のが辛いが、精神的な部分ではすごく楽。
ただ、体や精神の不調を差し引いても普通の社会に復帰するってのが親の思い通りになってしまうって感じがして
如何ともしがたい状態。
社会復帰を肯定すると親を肯定する事になってしまい今の自分を否定すると感じてしまってる。
まぁコレに関してはおかしいのは自分なんだがね、まぁ今更まともな社会生活送れるとは全然思えないし、
自分が狂ったっての自覚してるからもうどうでもいい。


184 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 15:11:18 ID:TmKnC0Q7
親のおもちゃだったのだということを、鬱になって見捨てられた事で気が付きました。
過干渉だったのが、精神的に変だから病院に行きたいと相談したとたんに、私を避けるようになりました。
親は世間体を気にするので、病院に行く事を止められ、普通に働く事を強要されてきました。
私は、小さい頃から親の期待に応えようとしてしまう様になっていたので、病院に行くなと言われれば行かず、働けと言われれば
仕事もろくに出来ないのに、無理に働いていました。
そうやって、何年も過ごしてきました。

ACの本に出会って自分もACである事を自覚してから、少しずつ「自分は今、とても辛いのだ」という気持ちを自覚出来るようになってきて、昨日、
働けと言ってきた親に「私は鬱であり、いくら仕事に就いてもクビになってばかりいる。まず病気を治してからでないと、今後も同じ事を繰り返すだけだから、
病院に行きたい。」と、言葉で伝える事ができました。
親はやはり、「鬱なんて気の持ちようだ。」とか言って病院には行かないようにと言いましたが、結局は病院に行く事を許すということになり、貯金も底をついた私に診察代をくれました。
これまでは無視されてきたり、ご飯を食べていると取り上げられたりしていたのが、急に気持ち悪い程に優しくなりました。

親が本当に欝である私を受け入れたとは思ってはいないのですが、それでも肩の荷がちょっと
降りた気がして、楽な気持ちになりました。
でも、いざ病院に行こうとすると、何だか申し訳ない気持ちになり、病院に行けないのです。
この気持ちって、何なのか・・・。


185 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 16:47:52 ID:Y2TluK6c
>>184
病院に行く気があるうちにいっとけ。
親が馬鹿ならなお更、関係無い第三者且つ専門の奴の言うことならおそらく無条件で聞く耳持つから('A`)
親が受け入れようが受け入れまいが病院ってのを間に挟めば治療出来る環境ってのは作り易くなるはず。
自分が今まで言ってきて無視してた事でもお医者様が言ったと言うと掌返しで聞くようになる('A`) ヤレヤレ

186 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 19:14:18 ID:uLxjypn3
>>185
甘いな、原液のカルピスより甘い

そもそも自分の思考と反するものは(詐欺師)や(ペテン師)のレッテル貼って罵倒するよ

俺が一時期精神的に崩壊しかけたとき心療内科に行こうとしたときに散々そういうこと言われたからわかる

薬漬けになってしまえとか散々だったぜ

今は大学をやめて父の会社に行くようになってから精神が落ち着いた
母が俺の評価をする場ではないからだと思う

187 :186:2005/12/20(火) 19:20:55 ID:uLxjypn3
親父も過保護の気はあるが約束は守る男だから信用してみようと思う
会社の業務(写真撮影)の才能を見いだしてくれた写真部の主任にも感謝を

親父の言う通り、身の回りの世話ぐらいやらないと一人立ちなんて無理だからな

まあ、約束を破ったらそれ相応の復讐はしますが。
母親にはこれから一生後悔と絶望を味合わせる、絶対にな

188 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 20:49:02 ID:bm+CAzg1
まったく関係ないけどさ、「犯人に告ぐ」って小説で、「どんな人だって叩かれれば痛いんです・・・」って台詞があったのね。
私を含めここにいるみんなの親は、それが理解できないのかなぁ。自分の子供に全く共感できないというか。


189 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 20:58:22 ID:/y/P7lsc
父方の両親は陰険、母は本人曰く美人
俺が思うに二人はメンヘラー

190 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 21:01:49 ID:JUOpWMgF
>>184
私もちょっと前に鬱になりました。親には言えず、隠し通そうとしました。
様子がおかしい事に気づくのに時間がかかったくせに、鬱だと告白したら「何で黙ってたの?私、母親よ」って。
鬱独特の症状が出てて(音がうるさく感じて)、「ちょっと静かにして」って頼んだ時なんか、
「あー、帰ってこなけりゃ良かった」って嫌味の一言を浴びせたくせに。
身支度が出来ないのを「何でそれくらいのことも出来ないの?」と言ったくせに。

都合がいい時だけ母親面か。そんなに母親面したいなら、子どもの様子がおかしい事に早く気づくだろ。
結局、大学の先生と友達の方が早く気づいたよ。

191 :182:2005/12/20(火) 21:06:08 ID:aVXPsLYi
>>183
漏れのとこもすごかったよ。
もう全否定だもん。
体罰も物凄かったよ。
もうちょっとで病院逝きだった罠。
妹はそんな漏れを見てたから拒否れなかったらしい。
拒否ったら漏れ同様見放されるのをひしひしと感じてたらしいわ。

192 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 21:52:35 ID:akp9BdvF
うちも絶対に鬱病なんか理解なんかしてくれない。
話しても無駄。
普通に働くのが当たり前だと思っているから。

会社に行っても地獄。家にいても地獄。
もうマジで死にたい。

193 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 22:43:16 ID:znvl1chG
自分の思う通りには子供は育たないことを
親は受け入れなきゃいけないな。
小さい頃大人しかった俺が気に入らなかったらしく、
外交的だった弟とよく比べられてバカにされた。
よって、今でも自分に自信がもてずにいる。




194 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 23:57:03 ID:G+8DI48O
うちも精神科に理解がない
記録に残るからダメだそうだ
死ねや、バカ親

195 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 00:39:38 ID:+v8wnio5
親を自分の子供だと思えばしっくりくる。

196 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 01:27:22 ID:7Wvn6GNm
うちの母親が言った一言が忘れられない・・・
「私の息子であるアンタが鬱だなんて、私は認めない」

197 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 01:27:43 ID:cE3KeXOx
バカな親よかここにいる人たちのほうが自分を見つめてる こちらのほうがよっぽど大人だよ
何も大人つうのは肉体年齢だけではないしね
うちのバカなんか何処で精神年齢が止まったんだか・・・

198 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 01:34:33 ID:FG7gP5tJ
僕も…
僕は高校中退してまだ16歳だが…親がうるさい…早く働けって今日、母に殴られた…

痛い

199 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 01:45:34 ID:hK4mf3qu
私も16歳
うちは母子家庭なんだけど母は家に引き籠もって何もしようとしない
今日は夕飯がなかった
もう嫌だ

200 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 01:47:58 ID:fIp2fZRg
>>195
そう思って母親の母親役をやって生きてきますた。
我儘も、気分屋なところも受け止めてきました。
自殺を仄めかしたら止めるようにしました。
疲れました。。。。

>>198
大丈夫??

201 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 01:51:18 ID:FG7gP5tJ
200
大丈夫です。
不意打ちだったから…びっくりしたし物凄く痛かった…

202 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 01:53:50 ID:pAQuiq92
今日、母に言われた言葉
「あんたが鬱なんかになって頭おかしくなったせいで人生設計がめちゃくちゃだ。
お父さんだってもうすぐ定年だっていうのに。老後はやっと楽しく暮らせると思ったのに!
本当は今ごろ、あんたなんか居なくなって楽に暮らせてたはずなのに!!」

…はいはい、そうですね。心配しなくても、もうすぐ死んで親孝行しますよ。


203 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 02:02:42 ID:YR6oi/1f
「恵まれた環境を与えてやってる」「私は子供を愛してる」「心配だから」
って言われてきたから、ずっと愛されてると思い込んでた。
なのに「愛されてない」という思いが常にあるのは何で?と思ってた。
思えば過干渉で、おまえは思い通りにならないとずーっと言われきた。
認められないのは、自分がどうしようもない駄目な人間だからと思ってた。
親と私は別の人間なんだ、私が大人になって親を受け入れなければ、
私ががんばって親から自立しなければ、親のせいにしてはいけない、
と何回も飛ぼうとしたのに、そのたびに羽根をもがれた。
もう27なのに、子供時代が消化できなくて未だ大人になれない。
でも「自殺する奴は最大の親不孝」となんだってさ。

>>202 似たようなこと言われるよ。「あんただけが私の不幸」だってさ。

204 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 02:46:11 ID:gWwrXNta
極端な否定をされて育つと、自分の子供や周囲に対して
その部分に対して過敏に反応したり
その逆を強要しがちだよね。
理不尽に育ったら、公平さの強要とかね。
俺はそれに気付いたとき、本質的に親と同じ事をしていたと
知ってゲッソリやつれました。
自分の不幸は自分だけ、ってのは
意外な所に盲点がある。
相手の幸せは相手にしか分からない
それに例外はないね。

205 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 02:52:42 ID:gWwrXNta
大事な事は相手にとっての幸せを知ろうとする姿勢だと思ったよ。

206 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 05:23:58 ID:9muIDd/E
>>205
その相手の幸せってのがこちらの意思を無視して好き勝手にこちらを動かそうとする
場合それを受け入れれるのかね?
他人幸せなんぞ二の次だろ?
まずは自分って物がしっかりしてその上での他人との関係だと思わないか?

他人の事考えて行動するってのは大事だが、それ優先にして自分の事後回しで行動するのは
どうだろう?


207 :205:2005/12/21(水) 06:23:04 ID:SGF/9m4n
>>206
レスありがと。
俺が書いたのは相手の幸せの定義みたいなモノだから。
自分と他人との境界線ね。

私は自由に否定は存在しないと思うんだ。
否定すら自由だから。
何をどう感じるも良し。
自分の発見はそれが大事ではないかな?
分かりづらかったらごめんね

208 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 06:39:07 ID:bJ2TtY9R
多分205も206も同じ事が言いたい気がする。
「自分の感覚を人に押し付けるのはイクない」
って言いたいんだよね?

209 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 06:49:42 ID:E7eU+6tP
以前、両親+祖母が毒だったと書いたんですが…。
物心ついた時から、変でした。 厄介な事に、草○にも入信してたので私達兄弟は大人3人の罵声や暴力に脅えてました。
熱心な信者だった為、自分達大人は全て正しいと価値観を押し付け、逆らえば基地外扱い。
常識や他人との付き合い方も知らず、9年間イジメられ不登校になりました。
貧乏なので、大学進学も諦め高卒と同時に就職しました。 高校は、バイトをして払いました。
「毒になる親」を、ネットで注文しました。 落ち込んだりするかもしれないけど、辛いままで「幸せ」にはなれないと思ったので読んでみます。
毒親も毒親に育てられた被害者で、自覚しないまま子育てをした時点から加害者になるんですよね。
兄弟と比べた時、悪影響をモロに受けたのは長男や長女なんだと実感しています。

210 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 10:45:45 ID:bJ2TtY9R
そうとも限らんよ。
親に取り込まれちゃった子が最大の被害者だろ。
うちは妹だが。
一生あれをやるんだと思うとお疲れ様としか言い様が無い。
将来も絶対関わりたく無い。


211 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 11:14:27 ID:K4CT1fBF
>206
>204に書いてある通りの反応だなと思った。

自分が常に被害者。何かを押し付けられてる側の立場からの発想しか出来てない。
自分が何かをする側という発想がないんだよね。

それは、毒親に育てられて、そのまま毒親のすることを受け入れた状態だよ。
例えるなら虐待親に育てられた子供が親になって自分の子供に虐待してる状態。
自分は親に虐待されてきた、でも今自分が子供を殴ってるのは虐待じゃない、躾だと思ってる。
子供が自分に迷惑をかけるから躾けてる、と思い込んだまま、その考えを変えようとしない。

他人の幸せなんぞ二の次だというけど、じゃあ自分の幸せって何?
自分ってものがしっかりしててその上での他人との関係だと本気で思うなら
自分ってものがしっかりするまでどこかでひっそり暮らしなよ。
なるべく他人と関わらずに自分がしっかりするまで「世の中」に出てこないで。

自分が幸せになってからでしか他人の幸せを祈れないって毒親そのものだって気付いて欲しい。

212 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 13:28:09 ID:rPBAG40w
ねえ、自分は子供に同じことをしたくないと思っていても、やっぱり子供を産んだら虐待してしまうのかな?
恐くて産めない。自立して鬱が軽くなってからも私を縛り続けるんだね。

213 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 13:49:50 ID:bJ2TtY9R
>>212
自分をまず愛せるようになる事だよ。
子供を愛するってのは自分を愛する事から出て来るんだってわかった。
毒親は大事なのは自分だけなんだけども、実は健康な意味で愛して無い。
つか肯定出来ないでいる。
だから子供が思い通りに管理出来ないと切れるのよ。
実は自分を殴ってるんだよね。
だが子供にとっては単なるとばっちり。
産んでしまった後なら子供は自分とは違う人間だと理解する事だけど、
産む前ならまずは自分は何があっても許されている存在だと気付く事
じゃないかな。。。

214 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 14:39:20 ID:rPBAG40w
>>213
そうだよね。まず自分を愛することが出来るくらいの心の余裕を持てるようにならないと産んじゃいけないね。
子供を不幸にしてしまいそうだから自分は産めないよ。
まず自分の幸せからだね。

215 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 17:54:20 ID:9muIDd/E
>>211
悪いが誰も自分の幸せを優先とは何処にも書いて無いが?
自分が幸せだろうがそうじゃなかろうが、相手の言うことがおかしいこと逝ってるのを
無条件で聞き容れる必要は無いし、こちらからそれを押し付ける事もしたら駄目って言いたかったのだが('A`)
貴方の意見は自分がした何かってのが相手にどんな影響を与えるかってのを考慮して行動する
ってのが欠落してるような感じがするのだが?

ついでに、他人を拒絶してるのはそっちも同じじゃないか?
後半5行みると自分に害がありそうな物は排除って雰囲気だが、それならお前も自分の事しか考えて無いだろ?
世の中マトモなのも居れば辺なのも居る、それ受け入れられないで他人の幸せ基準でって笑わせるなよ?

こちらの意見を毒親と言うのならそちらの考えも結構影響されてる感じがするぞ。
自分が何かを他人にした、それによって相手が何を思うか?
貴方の言い方だと何かをする側のみでされる方の感情を一切考慮してない
する側の意見のみでそれらをされる側の事はどうでもいいのかね?
自分と他人の接点で一番なのは自分はこれをこいつにしたいが、したらこいつはどう思うか?
ここを考えて妥協点ってのを見つけることじゃないのか?
ここで押し付ければ毒親だし、したくても相手の事気遣いor怖がって出来ないのが毒の子供

自分が損するだけの事でも他人の幸せとやらに絡むならそれでも享受しろと?
たとえば、借金踏み倒すのが解っててもそいつの保証人になれって逝ってるような物じゃないのか?
自分に余裕の無い奴がそんな事出来るのか?ってこと。
余裕が無くても他人に何かしたいって思うならそれはその人の人徳って奴だ。
それの無い奴の戯言に付き合う人間なんていねーだろ?
自分に余裕無いのにこちらがムリして何かに合わせても何処かで綻ぶだけ。

あと一方的な決め付けでこちらを決め付けて書かれると正直不愉快だ。
それこそ毒親の子供を枠に嵌めてしたい事するのと変わらないだろ?

それから、悪いが死んでも毒親の真似何ぞしない!コレだけは譲れないね。
人馬鹿にするのも程ほどに頼むわ。

216 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 20:36:33 ID:bJ2TtY9R
もちつけ。
パワーゲームについての本でも嫁。
乗せられたら思うつぼだぞ。

217 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 22:53:31 ID:ilOSpCE6
>>210
>親に取り込まれた子供が最大の被害者

ほんとにその通りだと思う。
兄弟でこんなに違うなんておかしい。
先に出て行った兄や姉が恨めしい。。。

218 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 01:57:43 ID:d+o4PT5u
うちの親は毒親だって気付きました。子供がどれだけ人に自慢できる子かっていうので判断されてきたと思います。
ちょっと聞きたいことがあるんですけど、親と暮らしてて髪のばしたり化粧したり女の子っぽいことをするのが気持ち悪いって何でですかね?親と離れてると気にせずおしゃれできるのに…これって何か関係ありますか?

219 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 02:34:02 ID:KUr2Tjp2
>>218
女っぽくすることについて何か言われたことある?たとえば
「色気づきやがって」みたいな。言われてばっかりだと
出来なくなるよ。そう言われなくても
「真面目で優等生で反抗しない良い子」の型にはめようと必死だったりすると
おしゃれできなくなる。
親と離れると気にせず出来るなら、いっぱい楽しんで!
親と離れても、そういう呪縛から逃れられない人もイパーイ。私もその一人。


220 :218:2005/12/22(木) 03:09:08 ID:d+o4PT5u
219さん、いっぱい楽しんでって言葉嬉しかったです!!化粧してても変な目でみられたりしてました。
昔から勉強のことでしか褒めてもらえず、勉強さえできてればいいって感じでした。勉強のできない私が愛されてるのは想像できません。勉強や受験みたいなのにしか自信が持てず、受験みたいなものがなくなった今、何に自信を持っていいのか分からず欝になりました。
人の評価が異常に気になるし、恋愛でも自分を好きな人がいるはずないと思うし、好きになってもらえてもその人の期待を壊さず応え続けないといけないと思うと全然上手くいきません。直るのかな…私の話ばかり長々とすいません。。

221 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 07:24:29 ID:vbAIj+Sr
あ うちも言われた。
あとオシャレして出かけると必ず攻撃された。
大人になったらオシャレそのものは流石に攻撃しにくいらしくて、
家にいる時に別な些細な事で攻撃されたな。
とにかく自立したり、外に世界を持つと徹底的に邪魔された。


222 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 07:36:53 ID:OzUzmQRh
小学生のとき、「頭がいいと思って調子に乗るな」(父)とか「お前は私(母)を馬鹿だと思ってるだろう」とか言われた。
小学生がテストで100点とったくらいで、そこまでいくか。
「お前が1番だとしても、その下に、大勢の人がいるから、お前は1番なんだ」って。
勉強してると、「お前は1番とるのがほんとに好きなんだね」とか。「学校でれば学歴なんて関係ない」とか。
外には、「子どもは勉強なんてできなくていいと思ってる。塾には行かせない」て言ってた

223 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 08:11:29 ID:wRc9Ftax
生意気なガキにならないようにあの手この手で妨害してくるんだよ。
彼等はコントロールすることが至上の喜びだからね。
オサレとかされちゃったらすぐ外の世界に出て居なくなっちゃうから
それが死ぬほど嫌なんだろう。

224 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 08:33:52 ID:vbAIj+Sr
あと結局「何も出来ない問題児」でいて欲しいんだよね。
攻撃しながら、その状態であり続ける事を無意識に意図してる。
きちんとしてると無理難題押し付けて来て、「ほらやっぱり出来ない。
お前は駄目だ」って結論に持ち込もうとする。


225 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 09:48:29 ID:ppE/GFtm
>>218

私も中学時代、制服のスカートを
ヒザ下10センチ→ひざ丈にしただけで
キャンキャン言われたことあるっす
色気づきやがってみたいに言われたっす(´・ω・`)

226 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 10:15:07 ID:oVBnIK/u
おしゃれについての事、禿げるほど同意。
服を選ぶ基準が、親が嫌な顔しないようなもの、になっている。

私は結婚、出産、離婚を経験したんだけど、どれも全て反対された。
結婚は「まだ早い(20代前半)」
出産も「まだ早い」
離婚は「ほら見ろ、だから結婚するなと言ったんだ。でも離婚はだめだ。」
なのに子供を元夫に会わせてこいとか、元夫の実家にお歳暮持って行けとか。
あんたら誰の親なんですかと。
自分の親に「今回の子供は諦めて、25くらいになったらまた作ればいいじゃないか」
と言われたのは悲しかったなぁ。
私が出来た時も堕胎を考えたのかなぁとオモタ。

白い服を着れば汚れがついたら目立つから着るなといい、
黒い服を着れば細かなゴミが目立つから着るなというし。
私はもう大人なんじゃ自分のことは自分で決めるボケェと言ったら逆ギレして
最後は私が悪者になってる。
なんで?

227 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 10:56:15 ID:vbAIj+Sr
あなたが悪者じゃ無いと困るからだろう。
うちもそうだよ。
関わらないのが一番。

228 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 13:19:59 ID:NE46LgYL
あんな酷いこと言うのにすぐ「こんなに子供を思っている親なんて居ない」「子供が嫌いな親なんて居ないよ?」
「どんなに自分がボロボロになっても不幸になっても子供の幸せを願ってる」だの言う。他人には私を自慢しまくる。お金もくれる。物も買ってくれる。
3番目の言葉なんてヒューザーの小島社長が同じようなこと言ってたしなw「自分の命をかけて償わせていただく」だっけ。
でもその言葉にはなぜかしょっちゅう騙されるんだよね。私バカなのかな。

229 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 13:41:09 ID:vbAIj+Sr
いやほ乳類なら普通だろう。
実際子供の頃なんか親に見捨てられたら死ぬしか無い訳だから、必死に
合理化して受け入れようとする罠。
あなたはいくつかわからないけど、もう見捨てられても死ぬ年では無いと思う。
今すぐ自立は無理でも、どうやって回復したらいいか、距離をとったら
いいのか学んでいけばいいんじゃなないの。

230 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 13:48:37 ID:vbAIj+Sr
回復と言えばうちの地域自助グループ1個しか無いんですけど、
なんかみんなぬるいんですが。
「親に傷つけられたけど、でも親に感謝もしてるんです。。。」
とかで、まあそんなひどい親でもなかったみたいなんだが、
聞いててかいいだけ。
はっきり親と決別して回復するときめましたみたいな人いなくてねー
もういくのやめよっかな。


231 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 14:31:01 ID:/ZeYOsvo
>>222
それってもしかして、親が子供の時に勉強が出来て
天狗になり他人を見下して、苦労してたんじゃないか?
だとしたら、小さな親切余計なお世話ですな。
しかし毒親が愛情のベクトルの方向性を正すなり、
無くせれば、誰も苦しまないのにな
愛情恐怖症になるよ

232 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 14:58:37 ID:Lq3+K2Me
結局、子供はただのマリオネットなんだ。 糸を切ろうともがいていると無理難題言って妨害しようとする。
経済的には自立出来たけど、精神的には自立出来なかった。 何をしても認められない、幸せにはなれないといつも同じ考えが支配していた。
小さい頃手の不安感や恐怖感はまだ完全には消えないけど、毒親と距離を置けるようになった。 這いつくばってでもみっともなくても、強く生きていけそうな気がする。
チラ裏ゴメン。

233 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 17:27:51 ID:vbAIj+Sr
>231
漏れはとんびが鷹を生んじゃったっていうか、子供が隔世遺伝みたいな
感じで親より遥かに賢いのに嫉妬したんじゃ無いかと思った。
自分が学歴コンプレックスがあって、子供の成績も認めてやれないみたいな、、、
どっちなんだろうな。

234 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 18:13:26 ID:O0Q1pjB4
>>231.233
恐らく両方毒は子がやたらと賢いのを疎ましく思って無理難題やちょっとした事で貶して
自信をなくさせる。
で、子は子で親が毒だからマトモな感覚が欠落してるのに賢いから他人を端から見下してる感がある。
勉強にしてもちょっと利口だからと毒が子にムリやりハイレベルな事やらせてこんな物も出来ないのか?pgr
とか日常的にやってたら自分より劣る同年代に同じことするのは容易に想像出来るだろ?
でも子に言わせるとそれが普通なのだから周りが自分をウザがっテル理由が解らない('A`)
で、対人関係に苦しむと…
毒は毒でそうなると友達居ないのを喜んで叩く要素にするから悪循環スパイラルw
他にも自分じゃどうにもならん身体的な方で扱き下ろされてた、運動はダメダメだったからね。
ただ、そんなもん産んだお前等の所為だろうと言いたいw

まぁ自分は振り返るとこんな感じだったと思われ。
東大生の平均IQ以上あっても親が無能だと県下最低の高校とかに行く羽目になるとデスヨ('A`)
勉強を一切しなくなってこれだから、真面目にやってた時はいくつあったのかマジ知りたいね。


235 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 18:18:15 ID:VpkNvusv
実家に用があって数年振りに帰ったんだが、向こうは部屋に籠って、独り言タイム突入。
『発泡酒かよ、ケチりやがって。稼ぎが有るなら小遣い置いてけや。俺が死んだら恨んでやる。』
へぇー。。。持ってかなきゃ、怒鳴るだろ。情けねーよ。

236 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 18:27:48 ID:vbAIj+Sr
>>234
まさに漏れorz
IQ は130を超えていて、面談の時に教師に「もっと成績が良くて当たり前」的な事を言われた。
家に帰って「お前のせいで大恥をかいた」とものすごい言葉の暴力&虐待。
集中し出すとやれ夕飯だなんだと親が妨害し、机に向かって独りでは勉強出来なかった。
それで成績が下がると馬鹿にしたし。
因に祖父は東大、祖母もあの当時としては珍しく師範学校出てる。
親は駅弁大学のしかも体育科w
親の兄弟は全部帝大に逝っているという罠。


237 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 18:46:58 ID:VpkNvusv
…おまいらは、俺なのか?
友達も出来なかったし、イジメにもあった。
100点だろーと気にも止めないが、100点以下だと馬鹿にされた。偏差値とかIQが何なのか知らないらしく、テスト以外では何も言われなかった。
成績の悪い弟達は可愛がられてたのは、反抗しないのと体育だけは良かったからなのか未だに謎だが。


238 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 18:59:51 ID:vbAIj+Sr
漏れの両親が実はもう1個別の家庭をつくっていて、そこでの子供が
も前なら禿納得しちゃう位にてるんですがorz
因に同じクラスの遥かに頭の悪いやつは親に有名塾に送り迎え付きで通って一流校に
入りましたとさ。

239 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 19:22:42 ID:Q3g2RaBp
私の場合は義務教育のお勉強がつまらなくて勉強しなかったなー。
頭も悪かったけどw
両親は「勉強しろ!」ってしつこかったし、頭もしょっちゅう叩かれた。
成績表を見せれば「何?この成績」と言われ。。。

高校に入って、専門科目の勉強が楽しいと思ったから「大学に行きたい」と告げたら、
父親が「何でお前なんかを大学に行かさないといけないのか。女が大学行って何の意味があるんだ。」
だってよ。都合よすぎ。
結局、家で散々暴れたら折れてくれたけど。。。(でも第一志望じゃない)

すげー勉強するようになって思ったこと。
「親は散々私を馬鹿にしてきたが自分らの方が激しくDQN」
馬鹿にされていた自分が悔しくてしょうがない。マジ、死ねと思う。

240 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 20:08:23 ID:6c5XOwrt
うざいうざいざいうざいうざいうざいうざい
まじ死ねよ テメェ

241 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 20:50:58 ID:OPrjoZgm
毒母が死ぬか、私が死ぬかになってきた…。
生まれてこなければよかった。

242 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 21:02:21 ID:vbAIj+Sr
>>241
死ぬな

243 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 21:06:15 ID:Q3g2RaBp
>>241
似たような心境。イ`。

244 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 21:18:27 ID:O0Q1pjB4
>>238
自分も受験前に塾で受けたテストで倍以上下の奴が自分より遥かによい所入学して凹んだ
まぁ教師受け悪かったってのもあるだろうけど、逆に言えばそれで受験させて貰えなかったとも言える訳で…
今なら教育委員会等相手にごねれそうな状態だなw

周りからはやれば出来ると言われまくったが、一緒の時間が一番長い親がそれ否定する事言ってるのだから
信じれなかった、良くも悪くも親を妄信しすぎてた訳だ。
勉強をやればやったで文句しか言われないのだからいくら勉強が好きでもいやになる。
やらなきゃ殴られたんだけどもな…
上の様に目の解る物を出して教えてくれたのが高校の教師なのだが、その時には既に精魂尽き果ててた罠。
さらに人間不信のおまけ付き('A`)
所詮過去の事だが、親がもう少しマトモならと思うと悔やんでも悔やみきれん。
ってか未だに自分の中で処理できん('A`)

245 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 21:52:29 ID:vbAIj+Sr
漏れも中学高校と知能テストの結果を前に説得されたなあ
アメリカなんかじゃIQと成績の差があまりにあるとアンダーアチーバー
って言って治療の対象になるんだけどな。
やっぱ親に問題があるんだそうな。
もでもそいう事早く知ってたらな。。。

246 :241:2005/12/22(木) 22:11:32 ID:OPrjoZgm
>>242
レスありがとう。一応生きてます
>>243
似たような心境同士、大変だと思うが、ガンガレ

247 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 22:39:17 ID:nlRU0EdI
vgg

248 :243:2005/12/22(木) 23:34:49 ID:Q3g2RaBp
>>246
お互いガンガロ ノシ
うちらは被害者や。産み落とされた被害者。
産んだ方が悪い。

まぁ、母親も被虐待児でしかも父からDV受けてたから、私にしがみつくのも僻むのも仕方ないのかもしれないけど。
「妊娠時のストレスが多くて、流産してもイイやって思った」って。。。
っつか、「流産してもイイや」って、オイ。言うなよww
流産してくれた方がよかった。

249 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 00:02:24 ID:/JlAtpFd
母親になったよ。
1年がんばったけど、3年がんばれてないよ。
何かもう1日中子ども放置とかやっちゃって、
その事メンクリで言うと、「ちゃんとできないときもありますよ」
だってさwもうテラワロスwwwwww

でも、子どもの事大好きなんだよ。ペットだなんて思った事ない。
ただ、ちゃんとできないんだ。できるときもあるけど。

250 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 00:13:14 ID:kkfigUho
腹から出されたときはさ、生きるのがこんなに辛いなんて思ってもみなかった。
帝王切開だったしね。産まれる時の痛みもなしに腹から出てきたしね。こんなに辛いのにまだ生きなくちゃいけない。死んじゃだめだ。
もうちょっと生きたら呪縛から開放されるのかな。だったら死ねないじゃないの。

251 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 01:08:53 ID:aaeT05LS
>>250
>もうちょっと生きたら呪縛から開放されるのかな。
一生開放されないかもと思ってしまう自分ガイル

252 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 01:27:09 ID:tFxLZyIL
>>249
ペットとは思ってないのかも知れないが、人としても見れてない気がするぞ。
正直な気持ちで言うと何で産んだんだ?って感じだな。

自分優先するのなら手間かかる子供なんぞ産まなきゃ良いんじゃねーの?
ガキに言わせればワロスwww逝ってるような場合じゃネーと思うが?
自分の都合にガキ巻き込んだのだから責任とってちゃんと面倒たらどうだ?


253 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 01:43:43 ID:0y7df/Rd
子供の時って、夢・希望あったから
どんな辛いことにも理不尽なことにも耐えられたのに
大人になったら全然だめだ、泣いてばかりいる。どん底気分。
子供の時のほうが大人で
大人になった今、子供みたいな感じだ。
もうちょっと精神的に強かったらなぁ、、、

254 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 02:37:33 ID:CLTTxrOj
最近 発作的に深い焦りと不安感が襲ってくることがある
これからどうすればいいのか 時間がない手段もない何も出来ない焦り
先がまったく見えない道を歩いているような不安 年齢からくる不安
一度や二度ならいいが 発作的にとてつもなく苦しくなる
疲れてるのかな・・・

255 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 04:46:39 ID:tFxLZyIL
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20051222/mng_____tokuho__000.shtml

だとさ、根本的に解ってねぇ。ダレだって最初から無気力な訳ないだろw
その気力等を幼少時に奪ってるのはお前等みたいなのだぞって感じだ
無自覚にやってるから性質が悪い訳ではあるが('A`)
自分達に非は無いって感じな所が素敵すぎ('A`)
毒親持つと解るが、人間は環境に恐ろしい位適応するもんだぞ('A`)
ダメ人間フエタってのなら環境がダメだって認識ないのかねぇ。

「中流〜」以降のくだりはやれやれって感じだった
好きと得意を別に考えてる時点で終わってるといえるね。
好きでやり続けるから得意になるとは思わんのかねぇ?
得意でも本人が死ぬほど嫌な事なら人間絶対しないと思うのだが…
まぁ識者って奴等がこう言う発想でそれを素に対策立ててるのなら
コレからもこう言う人間どんどんフエマスよwpgrだ。
上に居るのが無能なら下もそれに染まってくのにねぇ…
日本の一番の癌は団塊世代付近ってのはガチだな。
あれが社会から消えれば少しはマシになるかもな。
数が多ければ馬鹿もそれだけ多いって事か…

256 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 09:09:54 ID:QczvaTql
>>249
自信無かったら一時期どっかに預けた方がいい。
あなたが自分が好きになれて、子供も可愛いと思えるまで。
親に愛されて大事にされた記憶がもしないなら、土台が無いのに
完璧にやるなんて無理なんだ。
子供の為を思うなら1人でやろうとするな。

257 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 09:52:57 ID:uwX0seiy
毒親の育てられた人って、異常に
頭がいい人が多くない?
多分、いろいろ考えないといけない状況で
育ったから、
神経が増えるんだと思われ。




258 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 10:30:09 ID:QczvaTql
生きる為にトラブルに冷静に対処する能力は備わったと思う。
しかしそんな極限状態は日常にそうそう無い。
よって普通の生活では落伍者になる可能性の方が高い。
漏れの場合はIQは生まれつきだと思う。
むしろ親によって阻害された。

259 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 10:58:10 ID:QczvaTql
あとADHDとかADDの症状に似た衝動抑止力の低さによる失敗行動も毒親家庭の子供に
よく見られるとされている。
健全な発達を阻害されるかららしい。

260 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 12:17:41 ID:w/zWzSNw
>>257
色んなことを考えすぎて結局タイムアウトしてばかり
もとより自分で結論を出すこと自体を否定され続けていた

261 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 12:55:42 ID:RXdY5FzI
長年DVで苦しんでいた母親が離婚しようとしてます…。
親父は職なし。
私は受験生…
今離婚すれば今後の生活が全く見えない…
どうすれば…?
親が不仲だと精神的に辛くて…死にたいとおもってしまいます…

262 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 13:01:40 ID:tFxLZyIL
>>257
幾ら頭良くてもそれを認めて伸ばせる立場に居る奴がそれを否定するので
結果的に役立たずになります('A`)
出るくいは打たれると言うがそれを打ち付けるのが親ってのがなんと言うかね…

ガキなりに考えて自分で結果出そうとしてもそれすらの足を引っ張るのが
毒親クオリティ。自己満足すらも否定されるような完全に報われない苦労ってのは人をダメにするだけ。


263 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 13:07:54 ID:5ur1ofjA
むちゃくちゃ同感・・・


264 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 13:19:03 ID:5ur1ofjA
私は、言動が子供っぽいし、衝動抑止力は低く、更に鬱です。
親が自分にする行為が、正しいものと思って友達と接してきた結果、友達もいなくなった。
自分をどう扱っていいか分からない。
親は「志ね」と言う。
私には、これから健全に、幸せになりたいと思っている。
でも、そうなるにはどうすればいいのか分からないんだけどね・・・。
身体に染み付いた、親から学んでしまった間違った行為、感情は、なかなか消せない。

苦しいです。


265 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 13:37:43 ID:hoMYIR+c
高校の時、生物が大好きで大好きでテストも常に100点近くでも
親は「そんな食っていけないような教科が好きなんて」みたいなこと言った。
生真面目な優等生してたので他の教科も良かったけれど
大好きなのを否定されると、すごい凹む。
しかも当時はネットなんてしてなかったから、親の言うことは全て正しいんだろう
と思って色々なことを諦めてきた。
他の子がお洒落に夢中な時も勉強だけ、少しでも興味を持つと速攻潰しにかかってきた。
どんどん他の人達と違っていく、そりゃ暗くもなるって。
親は「そんなこと(おしゃれ)は大人になってからしなさい!」が口癖だったな。
でも、大人になってから土台もないのに突然やれってかなり勇気いるし、
興味持ち始める時代に異分子だったから、人と話すのさえ怖くなってしまった。

やっぱり親の老後のために生まれてきたんだろうな。
自分の人生なのに親のためにどこにも行けないなんて…


266 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 13:43:29 ID:0MF4UrS+
>>264
答えは出てるんじゃないかな。

親の行動を正しいと思って学習してきた、でもそれが苦しい結果を産むなら
別の行動を学習していくしかない。

行為も感情も癖にしか過ぎない。
もちろん身に染み付いたそれらを見直すのは難しいけれど
でもほんのちょっとずつでもいいから自分で矯正していくしかない。

赤ちゃんが子供になって大人になっていく過程で自然と学んでいくものを
自分の意識で変えていくのは苦しいし、厳しいけど薄皮を剥ぐようにでも変っていかなきゃ。

そう思って頑張っている人がこの世にはいる。
虐待する親に育てられても自分の子供を虐待せずに育ててる人もいる。
私も少しずつしかできないけど変っていく。変っていきたい、じゃなくて、変わっていく。

苦しいってことは変っていっている証拠。
自分自身のためにお互い頑張りましょう。

267 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 14:42:34 ID:aaeT05LS
>>257
というか「しっかりしてる」とか「ちゃんとした考え持ってる」とか言われる。
同級生には「先生みたい」とか「お母さんみたい」って。
毒祖母には「アンタ若さが無い」「ばばくさい」だの。。。

しょうがないじゃん、子どもの頃から大人の汚い部分見てきたから。
親がだらしないから、自分が親になってしっかりするしかないじゃん。
親が精神的に自立できてなかったから、親の親役をやる羽目になった。

http://www.ryu2world.com/seiframe.html
精神年齢62歳で幼稚度が殆ど無いよ。ワロスw


>>261
私も親が無理やり結婚させられて、むちゃくちゃ仲が悪かったので気持ちわかります。
とりあえず生きて。あなたが被害者になって死ぬことは無い。

虐待ホットライン↓とか電話してみたらどう??
http://www.ktv.co.jp/child/

268 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 15:24:29 ID:tFxLZyIL
>>267
やって見た
結果は39歳で実年齢より↑で幼稚度76%で3歳程度の精神年齢かつ76%の老人度でした(・ω・)
なんか矛盾した存在だwww
大人度?ナンデスカそれは?

269 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 15:29:40 ID:36+NiKCl
 みんなのカキコ読んで、聞いて欲しいことが胸の中でいっぱいあふれた。
書ききれないので一部だけ書いてみます。
あんな親になるものかと思って娘を産み、親にして欲しかったように育てています。
やさしく素直な娘の言動などを目にすると「あんた幸せやね、あたしはあんたたちからこんなこと
言われたことがない」と母が言う。私の娘は生まれつき素直な性格でやさしい言葉などは
自分で覚えたもの、私ら姉妹は生まれつきやさしくないということらしい。
娘がわがままなこというと誰に似たのかね、だと。
良い事はしつけの賜物でなく悪い事は私のせい。
子どもは親が育てたようにしかならないと偉そうに日ごろ言っているくせに。

親と同じ事をしてしまうんじゃないかすでにしているのではないかと不安はあるけど
子どもを産んだことを後悔したことは一度もありません。
子育てはある意味私にとって親への復讐です。私がして欲しかったあれこれを
ただのわがままじゃなくて正しかったと証明する方法なんです。それを親に認めてもらうことは
不可能ですが自分だけでも納得できれば少しは自分が救われると思います。





270 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 16:05:55 ID:w/zWzSNw
>>268
大人とはどういうことかの客観的基準を明確に示さずに言うのは単なる脅し
フタを空ければ何のことはない「自分に都合がいい人が大人」なだけ

ちなみに出会い系サイトの釣り針だよね、不安感を煽る動機はありあり

271 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 16:48:56 ID:QczvaTql
>>269
もう会わない方が良い気もするけどなア<毒親
折角幸せなんだもん。。。
あなたが他の誰かに承認されなくても自分を肯定出来るようになれるよ
うに祈ってるよ。
もう十分資格あるよ。


272 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 17:04:21 ID:RWdledkb
>>257
頭を使わないと生活できなかったから、発達したんだと思う。
でも、その発達した部分は社会生活ではーになる部分が多いな…
余計なことに気づいたり、先読みして守りに入ったり。
疲れるわ。

>>258
に同意

273 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 17:08:26 ID:QczvaTql
漏れらベトナム帰還兵みたいなもんかも知らんね。

274 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 17:19:07 ID:aaeT05LS
>>268
ワロタw


親もそうだけど、同級生や教師に裏切られた傷も深くて人間不信。
信じるべきものに裏切られ続けたら、何を信じて生きていけばいいのか。
同じ経験者はこのスレにいないかな。

275 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 17:26:02 ID:w/zWzSNw
>>274
裏切られたと考えるのはもうやめたけどな
気にくわない奴が多すぎるぜ、世の中

276 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 18:34:26 ID:tFxLZyIL
>>274
自分はダレも心から信用しない事にした。
はなから信じてなければ裏切られたと感じる事も無い。
だから自分の出来る範囲でしか人に合わせない。割りに合わない事は他人にしない。
完全に他人を信用する事はもうムリ。

物悲しいものはあるが、そうしないと精神崩壊してたかもしれないから('A`)


277 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 19:26:15 ID:axOksZkL
私は、アイデンティティが、無いらしいです。
自分のことを自分で決めたり、選んだりした事が全く、無いので・・・。
アイデンティティが「ある」と言う状態って、具体的にどういうことを指すの?
全然、分かりません。

278 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 20:51:44 ID:w/zWzSNw
>>277
例えば、ひどいことを言われてどうすればいいかを
ここに聞きに来ることを、あなたは自分で決めたわけだよね
これは立派に「あなたのアイデンティティ」だよ

具体的には、目的を持って目的のために行動を選ぶこと

生身の人間に向かって「アイデンティティがない」なんて言う者はひどい嘘つきだ
純然たる言葉の暴力なんで、当面の対策は
・気にしないこと
・言った者の今後の発言を警戒する(信じない)こと
の2つ

279 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 22:45:19 ID:M08Athcn
東京で一人暮らしをして2年、仕事が忙しいこともあり、先月体調を崩し病院へ行くと
うつ病と診断されました。両親は去年離婚しているので落ち着いて帰れる実家もなかったのですが、
一人でいるよりは、と思い市営住宅で生活する母親の元に帰っていました。
最初は、やっぱり親っていいなって思ってたけど、最近だんだん母親の言動全てに腹が立つようになり、
ついに今日「お母さんと一緒にいるとムカツク。お母さんは性格が悪い。」と言ってしまいました。
母親は、「病気になると人格まで変わってしまうのか」「病人だから何言っても仕方ない」と反論し、
「あなたが病気になった原因はきっと今の彼。付き合う相手を考えたほうがいい」とまで言われました。

多分、私が悪いんだと思う。
だけど、母親と一緒にいるとムカムカするんです。
生理的に、嫌いです。実の母親をこんなにも嫌いになるって、自分でもおかしいなって思ってます。

父親が好きです。母親はもう、いないものと思って今後生活していこうと思います。

280 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 22:52:59 ID:aaeT05LS
>>275-276
レスどうもです。

はね付けられるのも、はね付けるのも、恐怖です。
友達はいるけど、本音というより本当の自分を隠しているので罪悪感でいっぱい。
しかも100%信用しきれてない。
最低、自分。

。。。それはともかくとして、最近親が機嫌とって来るので気持ち悪い。

281 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 22:56:36 ID:w/zWzSNw
>>279
母君の立場で「あなたが悪い」というだけ
それが普遍的な善悪と考えるのが被害児の「型にはめられた」思考だ

いい歳した大人が「他人」に善悪を決めてもらっちゃだめだ
自己責任の旗のもとに行動し結果と向き合うのみ、それが人生だ

282 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 23:01:38 ID:pCmNYFnZ
ハハのここ1週間の行動
先週の土曜:ダンスのレッスン
先週の日曜:ダンスパーティ 夕食なし 夜12時すぎ帰宅
月曜:カラオケ 夜12すぎ帰宅
火曜:友人と外出 夕食はデパチカ
水曜:友人と外出
木曜:バテて外出なし 
金曜てか今日:ダンスのレッスン ちなみに私の誕生日 フツーの夕食

ダンスパーティで友人には豪華な花束を渡すのに
今日ダンスのレッスンから帰ってきたハハは、「ハイ誕生日プレゼント」と
森永の100円のチョコを私に渡す始末。
私もいい年だし、愛してくれとは言わないけど
せめて傷つけるのは止めて欲しい
誕生日覚えててチョコくれるだけマシだと思うべきですか?
ちなみにチチとは私が小学生の頃離婚。チチもどっこいどっこいなヒトです。


283 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 23:10:19 ID:w/zWzSNw
>>282
母君もまだメンスの上がってない現役のオンナなんだよ
あなたの一生の半分くらいにもなる禁欲がどれだけ辛いかわかってやれよ
100円チョコは確かにひどいけど、デート代は甘くないのさ

こう言う俺が冷たいと思うなら仕方ないけど
あなたは大失恋しても、あなたの言う理想を貫けるのか?

284 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 23:10:58 ID:PCIBaPrN
何歳ですか?家を追い出されないだけマシでしょう。
私は家を追い出されないように試行錯誤してる所です。

何とか今年も出て行かなくてOKみたいになりました。
でもまだ予断は許しませんねぇ。

285 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 23:11:59 ID:PCIBaPrN
兄さんだけに23歳です。私。

286 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 23:17:37 ID:w/zWzSNw
>>284
>私は家を追い出されないように試行錯誤してる所です。

追い出すかどうかを他人に握られているわけか・・・どんなに頑張ってもあなたに主権はないな
追い出されたら追い出されたで選択がなきゃ、そこにつけこまれて完全制御されるだけだよ

開き直れよ、虚飾もお情けもないあなたの「本来の地位」に生きる決意は
自分の人生を生きる免許だよ

287 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 23:17:56 ID:kOVcOdKp
もう死にたい。あたしが死ぬか親に死んでもらうかしかもうない。

288 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 23:24:37 ID:pCmNYFnZ
全然禁欲なんてしてませんよ
ハハはチチと離婚直後からチチの会社のヒトと付き合ってたし(結局別れたらしい)
今も彼氏か男友達かいるみたいだし。それは全然かまわないと思ってます。
家は追い出されないんじゃなくて、逆かな。
ほっぽといて掃除もせずどんなにホコリまみれでめちゃくちゃ
汚くなっても執着しまくって絶対に物を手放さないヒト
てか、私ごときのヌルい体験をカキコする所ではなかったのですね。
すみませんでした。

>287
苦しいきもち、わかるよ〜・・

289 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 23:30:13 ID:w/zWzSNw
>>288

>それは全然かまわないと思ってます。
了解

>ほっぽといて掃除もせずどんなにホコリまみれでめちゃくちゃ
あなたが掃除をすればいい
他人の散らかした分を片づけるのがいやなら別居あるのみ
人の欠点を、つつくか自分の居場所を見いだすかは大事なことだぞ
あなたに好きな男ができたときの明暗を左右するほどに

290 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 23:37:25 ID:hoMYIR+c
ネグレクトに近いのかな?過干渉で苦しい思いをした人が多いから
私もあまりぱっとこなくて、ぬるい体験かどうかに関してはあんまりよく
わからなくてごめん。でも寂しさはよく分かるよ。
お母さんがあんまり家に居ないってことだよね?趣味を持つのはいいことだけど
子供を放り投げて、家に寄り付かないってのは酷い気がする。
ただベタベタと過干渉してくるのも生きる力が削がれる('A`)
親子の距離って難しいね


291 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 23:54:32 ID:kOVcOdKp
いい加減子離れして欲しい。
「子供が死んだら(自分が)辛い」という理由で
主治医の反対押し切ってあたしを東京から連れ戻して
実家で飼い殺す親。。。
あたしは毎日死んでて辛い。

292 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 00:15:25 ID:Pp2SLzbW
>>291
あなたは私ですか。
私の前の主治医(何回か親も診察に呼んだ)は
「あなたの親御さんは少し変わっているから、実家には帰らない方がいい。
仕事を頑張って一人暮しを続けなさい。」
と言っていた。

でも私は頑張れなくて、実家に収容。

293 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 00:17:24 ID:5L+BLoXc
>>287
同じ気持ち。本当に死にたい。
生きよう。。。親が悪い。死んでしまうのは一番の犠牲。
もうウンザリ。親に先に死んでもらおう。
逃げよう・・。

>>290
>親子の距離って難しいね
本当に。
うちの場合は過干渉でもなく、ネグレクトでもない。
ただ、親が気まぐれ(二人とも人格障害)で相当振り回された。これも結構疲れる。
機嫌がいい時は「好き」。悪い時は「嫌い」。('A`)

294 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 00:18:55 ID:5L+BLoXc
↑追加
機嫌がいい時は「好き」。悪い時は「嫌い」。('A`)
って言って来るんだよ。ダブルバインド

295 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 01:05:49 ID:jkcEixqH
このスレかなり自分に当てはまる話ばかりだ。いつも泣ける。

296 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 02:54:03 ID:0iAnagqf
両親とも嫌いなのですが、嫌な所多くて・・・ただ、どうしても普通に思えない事があります。
父なんですが、よくちょっとしたタッチなんですが、お尻とか背中とか顔とか触ります。
私23さいです。
父親が娘にタッチしたりするのは一般的普通の事なんでしょうか?
色々他にも両親とも嫌な所あるんのですが、もうやなんです。自分的に理解できないんです。
毎日苦痛なんです。私がおかしいですか?
携帯からですいません。

297 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 03:04:35 ID:D7aqexl4
>>296
わざとらしいのはすぐわかるよな
どっかでマニュアル本読みかじって
操作してみてるわざとらしさってさ

センスねえのを認めてやる必要ないさ
遠慮なくやめてよって言ってやりな

298 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 03:15:58 ID:e5AjVFKe
>296
明らかにお尻はおかしいよ。家は出られないの?

299 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 03:16:28 ID:gAyJOh5N
>>296
普通じゃないと思う。
一人暮らしするなり、友人誘って共同生活するなり
寮完備の会社に入るなり、とにかく家を出たらどうですか。

300 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 07:33:15 ID:lBh6KWcM
「普通」って他人が言っても、本人が嫌だなって思えば例え視線だけ
とかでも性的虐待になるんだよ。
家から出た方が良いと思う。
嫌だと思った自分の感覚を大事にしてね。

301 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 10:38:16 ID:+pRyueus
あたしずっと母親に否定されて育った。
あたしが何言っても話も最後まできかずにこっちも見ずに
「あんたが悪い」って言われ続けた。
父親は仕事人間で家でも仕事してた。
子供にかまえない分、モノを与えた。
あたしは今でも劣等感の塊。
あたしの母親は自分がいちばんかわいい人で、
自分から主治医に会おうとしたことも一度もないし、
あたしが無理矢理会わせても自分の擁護ばかりする。

302 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 10:41:59 ID:lBh6KWcM
そなんだよねえ
あの論理の摺り替えと、まったく聞かない態度はすごいよ。
脳みそ飾りもんじゃないかと小

303 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 12:50:55 ID:wrD8iz1E
毒とのやり取りで一番疲れるのは会話にならないってとこだろうね('A`)
話にならんからスルーしてるのにいちいち絡んでくるなと…
コンビニ前のDQNじゃねーんだから構って欲しいからって寄って来るな('A`)

304 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 12:54:03 ID:D7aqexl4
>話にならんからスルーしてるのにいちいち絡んでくるなと…

自分が人の話を聞いてないくせに、「あんたの話し方は」と来るんだよな
同じことを何度も何度も、言い回しを色々工夫しながら再説明してるのに3歩で忘れるトリ頭に言われる筋合いねえつーの

305 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 14:59:44 ID:SMhh15wf
>>296

それあたいもされた
中学の時ね

それがイヤだったから家出たヨ


306 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 16:00:19 ID:5L+BLoXc
>>296
苦痛なら虐待だよ。生理的に嫌なら、性的虐待に近いと思う。
私も最近まで変だって気づかなかった事あるよ。

つ虐待ホットライン
06-6762-0088
午前11時〜午後5時
月曜日〜金曜日 土曜・日曜日と祝日は休み

307 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 19:38:56 ID:z4fBTuXq
イブの夜に
「あたし、虐待されてます・・」

308 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 01:00:56 ID:9DfgrQ+u
PD発作起すと私の方が辛いのよ!と怒鳴りはじめるのはやめてくれ。不安が
煽られて症状悪化するから。
あと情緒不安定+常にこっちが気を使ってないと不機嫌になって喚きだすのは
いいかげんこっちが発狂しそうになって辛いからやめてくれ。
こんなこというのは親不孝かもしれないけど、私が苦しんでいるという
事実は消えないんだよ。

すっきり。自分勝手に投稿してごめんなさい。限界だったのです。

309 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 03:35:02 ID:OAss3IjB
何も虐待つうのは肉体的のことだけじゃないしね 精神的なことも
俺は精神的の部類に入りますかな まぁんな事はどうでもいいとして

俺は当然他人に対してはそれ相応の礼儀を持って接しますよ まぁ人見知りな性格してますから限られてきますけど
たとえ相手が何であっても話さないことには始まらないと考えております うちの毒は自分の主張を少しでも否定する相手にゃ即効で喧嘩腰になりますけど
何が言いたいかは大体お分かりでしょうけど 
例えば少し前の出来事ですけど 俺が毒を否定しようとしたときの反応 
母「何でそんな事をいうの?そんな風に育てた覚えはないわ!ヒィィィィィィィィン(泣」
父「テメェ!この野郎!(殴」
まだ具体的な内容何にも言ってないのに悲劇のヒロインと怒りに燃えた勇者様演じてるとこ見て人間として終わってると判断
駄目元だったんですけど 予想以上だったんでねぇ 今んとこ何の対策も講じず ただ月日が流れてゆくのみ・・・俺自身も終わってるかもしんない



310 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 07:18:00 ID:Zh/OusLL
俺の場合は「育ててもらっておいて」と「親に向かって」が決めセリフだったなあ。
15で自律神経失調なってガッコに行けなくなったときも「自分のせいでそうなった」
と言われてました。親への感謝の気持ちがないからという論理。

なかなかうまいこと言うもんだと思ったもんです。事実だったからね。
薬を飲むのを厭味たらしいと言われたときはちょっとかなしかったな。

このままじゃ殺される、というか死ぬ!と気がついたのは19の頃。
それでも自分の親を「毒」とまでは思っていなかったなあ。
阿呆のように不感症になることにつとめていました。

本当に「毒」と確信したのはそれから20年以上たってから。
結婚した俺の家庭への両親の異常な介入が原因だったよ。


自分の親が毒と気がついてさえいれば、まだ対策はあると思うよ。
とりあえず「俺の人生は俺のもんだ」と100回言ってみるとか。
俺はそれなりにやけくその元気が多少でました。


311 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 07:31:00 ID:PbXSUKeH
高校辺りで毒って気付けないとその後の設計がかなり厳しくなると思う('A`)
その辺りまでなら進学にしろ、就職にしろ年齢的なもの&助力してくれるの(先生など)が居るからね。

そこで毒の言うとおりにしちまうと目も当てられませんって事になる可能性タカス。
ええ、志望の所却下されていきたくもねー所行ったあげくストレスで入院→嫌味その他精神攻撃→鬱と綺麗にコンボ入って
もうすぐ30なのにgdgd人生ですよ('A`)

312 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 08:06:02 ID:OsiQM+a9
中学生くらいで毒ってのは確信したけど、でも自分がそのせいで人間関係
まともに作れないようになってるのに気がつくのはすごく時間がかかった。
自分が問題あるのはわかってたけど、ほんとの原因とどこが問題なのかがわからなかったというか。。。
「わたしは親のようにはならない」って本、あれほんと良い本だと思う。

>>283
予想はしてたけど、予想以上にひどくて毎回凹むってのがパターンだよなorz<毒親

313 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 09:14:26 ID:OsiQM+a9
毒親の言う通りにすると絶対不幸になるんだよね。
本人の気の持ちようとか価値観の違いとかじゃ無くて客観的に明らかに
対応間違ってるんだよ。
思えばあんだけ事実関係を自分の都合の良いとこしか認めない奴に正しい
判断なんぞ出来ようが無い。
親だからって気を使うと馬鹿の巻き添えを食って必ずこっちに火の粉がかかる。
そんでいさかいが絶えないんだよね。
向こうも馬鹿なだけで悪気は無いんだけど、逆に言えば治りようが無い。
マジで最大限に関わらないようにするのが最上の自己防衛。

314 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 09:43:09 ID:EY/ziRvN
親の干渉がひどくてムカついてムカついて親の一番嫌がることをしてやった。高校中退。ヒキコモリ。高校生活たのしかったのに。親も恨むがこんな自分が一番憎い。

315 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 09:55:49 ID:OsiQM+a9
それ思うつぼだって。
親の嫌がる事ってのは実は表面上嫌な事なんだよ。
あなたが困った子であればあるほど奴らは嬉しいんだ。
自分の世界を持ったあなたに干渉して、自分達の手の中に取り戻したんだもん、今困った困ったって大喜びしてるよ。
なんとか出る方法考えた方がいい。
まずは機能不全家族に詳しいドクター探して通うのでもいい。
でも多分すごい反対されるけど。
負けないで。


316 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 10:40:34 ID:5wGOqcf5
>>314のように毒親に育てられた場合
自己破壊的な行動に出るらしいね。

317 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 11:33:38 ID:cFWbdUxD
うちの母親も干渉きちがい潔癖です
ぶっちゃけ死んでくれたら…と何回も思った
久々に家に帰っても実家なのに心やすまなくてつらい
久々にあっても喧嘩する事もしばしばです



318 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 12:06:35 ID:l+35Ttin
>久々に家に帰っても実家なのに心やすまなくてつらい

これ、俺もそうだった
一人暮らしを始めてからしばらくは「帰郷した俺」が珍しかったのかお客様扱いしてたけど
それが現在の普通なのを認識したあたりから毒性復活
帰郷するたび別居を決意させたキレ癖、アル中、一挙一動すべてに干渉が始まった

俺だって故郷は大事にしたかったが、もう限界だった
今はもう5年くらい帰ってない
誘いが来ても「行かない」
何でと聞かれても「別に」 (←奴らの「何で」は答えたら思うつぼ)

留守電・郵便のたぐいは全て無視
奴らとの対話の中に俺の意志が存在しないのは帰郷しなくても同じこと

319 :317:2005/12/25(日) 12:19:36 ID:cFWbdUxD
>>318
わかってくれる人いてうれしい
あとうちの母親はちょっとした事で文句だらだらで
自分の意見をかえない
父親はよくやってると思うよ
自分なら暴れられても即離婚だな

320 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 12:32:40 ID:VhiiVARu
>>316
あるね。
軽めの自己破壊行動だと、”単なる無軌道”としか見られないけど、
その行動の原因を見ると、親が大きな影響を及ぼしている場合がある。

321 :317:2005/12/25(日) 12:46:45 ID:cFWbdUxD
ぶっちゃけ故郷もすきじゃない…
が、来年故郷で一人暮らしして仕事こっちでやれといわれてる


322 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 12:58:13 ID:l+35Ttin
>>319
うちとそっくり
父親は母親の主張がない部分では冷静で論理的な奴なんで
母親の代理でおかしいことを言ってきているときも本当は解っていそう
敵ながら男の教科書をやっているようだが、そもそもあんなのを選んだのが運の尽き
行き場のなさそうな女を拾ってやる善人面がガキにまでクズ性を伝搬させた

323 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 13:02:07 ID:z+oT7y65
親なんてまぢウゼェ

324 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 13:05:40 ID:l+35Ttin
>>321
命令されんなよ
あんたの人生だろ?

親元で働いた方が金銭的には有利だろうが
差額分は親の七光り、本来は自分の稼ぎじゃないぞ

世の中での己の身の程から相応しい生活を過不足なく認識して
不服なら這い上がる努力をするのが人生そのものだろうがよ
それを親元って・・・おいおい

325 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 13:36:28 ID:cFWbdUxD
>>324
そうですよね
でも私もバイトしてはやめての繰り返しで
面接いってもさっぱりきまらないから
親も故郷で探せといいます
私は26で資格職歴なし…
このまま人生おわらせたくないとは思う
なんか親をみかえしたい


326 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 13:41:05 ID:cFWbdUxD
あとうちの母親は50代半ばだが白髪がすごい
ほんとは白髪染めやれば?といってやりたいけど
頑固だからやるわけないし文句いわれて
おわりだから何もいわないよ

327 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 13:58:08 ID:+XqI6ECb
>311>313
禿同
出来れば高校生までに親を完全に敵と認識して、とにかく距離をとって親の言う事を完全にシャットアウトできれば。
俺はもうだめぽ
10代後半くらいから家族に対する違和感はあったけど、なんとなく違和感があった感じで
なんだかんだで自分のうちが狂ってるとは認識できなかった。ごく普通の家庭だと思ってた
進学、就職の時期を全部過ごしてから実は家族が自分の人生をぶち壊してる最大の敵だと気づいても・・・
自分の中に染み付いてる親の影響もどうやって取ったら良いのかもわかんないし取れない

328 :325:2005/12/25(日) 14:06:03 ID:cFWbdUxD
今からでも親をみかえしたいよ。
なんか見返せる職業ないかなあ
公務員や医者なら私の事ばかにしてる人見返しできるなあ
でも通常の小売りの就職試験でも落とされるからなぁ
あとはネットショップ経営してまたーり生活したいなあ

329 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 14:16:11 ID:aeNDGzKE
私は飲食店(バー)をやっている者です。仕事柄 大人を扱う事が

多く、人間のレベルを感じる毎日を送ってますが、たまに母親が

友達と店に来ます。最近やっと解りました。親のレベルの低さ・・・

他人と比べて初めて解る事でした。親のレベルが低いなんて思ってもみません

でした。

330 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 14:28:24 ID:F1D6lSba
>>329
初めて気づいた時落ち込むよね…

331 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 14:48:49 ID:1YWlg3i9
私が性格と思っていたのは、抑うつ状態を何十年も続けていたのだ、と分かった。
何が悲しいかって、自分もまた、毒になる親だったということに気づいたことだ。
母は過干渉で、確執もあったが、愛情はもらったし、もう許せる。
父のことは、自分でどうしようもできなくなり、カウンセリング受けて、
父のことを話したら、たぶん、人格障害だ、と言われた。
でも、自分の親を思い切れない。どこかで、まだ期待している。


332 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 15:00:59 ID:IzfWdaNe
どんな風に低いと感じたのか、聞きたいです。

私は、他人のレベルの低い高いなんて認識できないです。
感じるのは、とりあえず自分の親が猛毒親であることと、自分のレベルが他人の誰よりも低いということ。
親は私に大しては酷い人間だけど、外ヅラがとても良く、他所の人からは「とてもいい人」とか思われているらしい。
他人からは、ウチの親は「レベルの高い人」なのだろうか・・・

私もベルの高い人間を目指したいと思うのですが・・・
小さい頃から「お前はなにもできない」と言われ続けてきました・・・
本当に、何もできない人間になりました。

レベルの高い人って、どういう人を言うのかな・・・
分からないです。

333 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 15:03:36 ID:jUDbDWLM
>自分の中に染み付いてる親の影響
すごくわかる。
うちの毒親なんでも人を見下すのだけど
私もずっと水商売とか馬鹿にしてた。
くだらない人間って。
小さい頃から聞かされて育った親の価値観て
子供の価値観をすごく左右すると思う。
今はどんな仕事も馬鹿にしたりしない。

人を馬鹿にして何とか自分を上の人間だって思いたいんだろうな。
うちの親もレベル低いですな・・・

>325
結局見返すって難しいけど
私は好きな仕事につくことが何とかできたのですが
「忙しくてそんなのばかみたいだね」
「生きてる意味無い」とか言われるけど
忙しくてもやなことあっても好きだと思える仕事だから
忙しくても楽しいよというと悔しそうに一瞬黙ってた。
これ言った時すごい勝った!って気分になった。

とわいえまだまだ親の呪縛からは抜け出せてませんが・・・

大嫌いなのに死んで欲しいとか思うくらいなのに
それでもたまに親の機嫌がいい時に電話が来て
普通の会話が一瞬できたときとか仲いい親子みたいで
すごくうれしいときとかあって期待してしまう。
もちろんそのあとすごい罵られたりしてorz

334 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 15:13:35 ID:lBX7XUCD
無視して構わなくなると、お金やモノでこっちの機嫌とって来る。
・・・いい加減にして欲しい。

後々また、「あのとき○○してやった」とか言う。
何なの、もう。

335 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 16:04:55 ID:2+bneTAc
>>317 >>318
>久々に家に帰っても実家なのに心やすまなくてつらい
本当にね。この年末年始も帰省する事になっちゃった。早く社会人になりたい。
まだ経済的援助を必要としてしまってる自分が情けない。
学費は免除、生活費は自分で稼いでるけど、引越しのための初期費用で援助受けてしまった。

なんでみんなあんなに親を、人を信頼できてるんだろう。
いつ殺されるかだってわかんないじゃん。肉体的虐待は特別受けなかった私でもこうなのに…


336 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 16:36:42 ID:QRABxigs
頭の形から尻の形から耳の穴の形まで母親に否定されてきた。
「お前なんて歯が出ているくらいで丁度いい」
と言われて出っ歯も直さなかった。
物凄く不細工で怠け者でどうしようもないと思わされてきたがそうでもないことに最近気づいた。
今、歯を矯正している。
母親は「いい年してバカみたい」と言ったが、自分の金で自分の体のメンテをしてどこが悪い。
一番怠け者でどうしようもないのは母親だと自分が大人になって気づいた。
あと10年早く気づいたらよかった。
母親の人生やりなおし機としてではなく、自分の人生を生き始めるのに、
親と暮らした時間分かかった。


337 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 17:27:27 ID:ERK5SExw
親の外に対する対応が良いのは、決して身の程をわきまえて
何事も例外なく人それぞれだと理解しているからではなく
他人だから、どうでも良い、と考えているからだ。
だから、子供の在り方に対しては一切の妥協がなく
親は宗教の狂信者のように、親にとっての常識を子供に問答無用で押しつけてくる
それは人権で保護されている部分にまで侵害してくる
親は、その常識自体に疑問は持てず
『何故分からないのか?』
『何が足りないのか?』
『病院に行けば(自分の期待道理に)良くなるのだろうか?』
としか考えられない。

親の性格が温厚であるか、気が短いかなどによって対応が異なるが
基本姿勢はかわらない

338 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 18:15:25 ID:cFWbdUxD
てか今実家だけどテレビ自由にみれないし毒のある母だし
もう帰りたいよ
なんで実家なのにこんなに気つかわないといけないんだろ……

339 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 18:47:01 ID:l+35Ttin
>>325
バイト何でやめるの?
せっかく正社員になれてもすぐやめたら何のメリットも出ないよ

何屋になるにしても正社員=プロデビューって認識あるか?
いくら資格だけ持ってても使えない奴は使えない
採用担当者=スカウトが探してるのはそんなんじゃない
腕は素人なみでも行動原理がしっかりプロな奴を探してるんだよ

いま現在のあなたにできる限りの専門的な知識(技術は無理でも業界事情とか)をかき集めて
私は上級マニアですよと訴えかけてみなよ

340 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 18:59:39 ID:2+bneTAc
>>338
私は学生ですが、長期休みに入るとすぐに帰省する友人が羨ましいです。
勉強は出来る子だった私、このスレの皆さんなら結構おなじみかもしれない台詞漬けでずっと来たよ。
「もっと上が居るんだ」「次も取れるとは限らないんだから」
「親を馬鹿にしてるんだろう」「大事なのは協調性なんだから」
東京で大学入って、ほぼ自活するようになって、
能力、最低限の社会常識、後は同僚・同級生に多少の気配りがあればそれなりに
やっていけるんじゃないか!って目が覚めた。多分私は比較的幸運なケースだと思う。
なんで親って否定するのが大好きなんだろう?そのくせ自慢の良い子でいてほしいようなのは
なんで?

341 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 21:02:39 ID:OsiQM+a9
飼い殺しにしてみせびらかしたいから。

342 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 21:14:50 ID:PbXSUKeH
>>338
特にやる事ないならカエってしまえば良いのでは?
理由なんててきとーで良いんだし。親が毒って解ってるなら親の玩具で居る必要もないしょ。
ムリして居ても苦痛じゃね?

343 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 21:15:04 ID:rLBQKEx3
自分のサンドバックであり自慢の良い子であって欲しい、というのが彼らの中で見事に融合してるんだよな。物扱いとはまた違うし、謎だ

344 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 21:16:24 ID:1MfofWqp
友人のママが運転する車に乗った時。
そのママと友人が、私の前にも関わらず仲良くまるで同年代の人と話すみたいな内容で話してたり、掛かってたCDの曲を一緒に合唱してたりして、凄くショックを受けた。
うちでは会話もしないから本当有り得ない事で信じられんかった。
別な友人と汽車に乗った時。
友人が携帯見て突然吹き出したから、何があったか聞いた。
母親からのメールだった。
見せてくれた内容
「うんこ。(auの顔文字)」
色んな家族があると思った。
ついつい見た目で自分と比べてしまう… ハヤクイエデタイ

345 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 21:29:10 ID:ngP7Glsv
>>344
そういうことってあるよね…。普通に親の話できる人羨ましい

346 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 21:29:41 ID:lBX7XUCD
>>344
見せかけだけかもしれないよw
私はそうやって、傍目から見て仲のいい親子を演じる為に、自分を偽ってきた。
その代償が今、来てるから。

どっちにしろ、自分を出せるほうが苦痛にならないよ。
人と比べちゃ駄目だよ。あなたはあなた。

347 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 21:34:33 ID:PbXSUKeH
>>343
物扱いは間違いないと思うぞ。
ガキがお気に入りの玩具貰ったようなもんだと自分は思ってる。
お気にだからこそ自分の思うように使いたい、それこそ壊れてしまうくらい無茶な事もやる。
ガキだからああやこう言うことすると壊れるかも、や壊れるって認識がない。

自分がガキの時にやった事無い?
お気になロボとか2階とかからトベーwってやって放り投げ→落下→大破のコンボとかw
それで壊れても自分のだから良いやとか壊れたら壊れたおもちゃの所為にする。玩具がもろいから壊れたとか言う感じね。

毒はおそらくそれと同じ感覚で子供扱ってる。
玩具と違って壊れないだろうと勘違いしてるだけ。

348 :343:2005/12/25(日) 22:52:30 ID:rLBQKEx3
〉〉347
うーん。
したことがないんだよ、わざと物を落としたりとか。
大事にしてる物を壊されたり捨てられたことならなんどもあるけど。
幼児の頃から、ちょっとでも大きな音をたてたら怒鳴られてたのに、落とせないよ。
私としては物以上の要求をしてるなと感じる。

ごめんよく分からないけどそう感じる。それだけ。

349 :りさ:2005/12/25(日) 22:53:47 ID:4MDIebZ1
りさはボダ

350 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 00:10:29 ID:y+UDDW6E
>>340
コンプレックスなんじゃないの?
少なくとも私の親はそうだったみたい。もちろん
“○○って言うのはなんで?”
なんて言い方で、聞いてないけど、
うちももっと上もっと上って言われて、休むことなく
望むような聞き分けのいい子でいさせられた。
自分の望むような事が出来ないとすごく罵られた。
だけどどこまでいってもゴールがない…
親は祖母から凄く勉強をするように押しつけられて満足におしゃれが出来なかったのか
母の同級生でおしゃれに気を遣っている子の事をすごく悪く言っていた
(あの子は白痴美人と言われてるって)
で、私が年頃になって化粧や服にこだわりを持つようになると、
総否定&自分の好み&やたら勉強ばっかりに誘導された(/Д`) 多分自分の同級生を悪く言っていたのは、
自分もおしゃれしたかったのに、出来なかった逆恨みなんじゃないのかと大人になって思った。
>>340さんがその年で毒親のからくりに気づけたのはラッキーだったと思うよ。
早く気づけば早くやり直せるから。
今後の人生を有意義に送ってね。

351 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 00:26:41 ID:FDvPxOLs
俺は2浪したが医学部落ちて他の学部に進んだ。
今日、浪人生のいとこが医学部に受かりそうだという
話を聞きつけてきた毒母は超機嫌が悪い。

このいとこが受かったらどうなるか考えるだけでウンザリする。

352 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 00:43:56 ID:gmI+cc7m
>>315 ありがとう。確かに表面上だけかもしれない。未だに子離れできていないように見える。
もう親が嫌いだと血を分けた自分の事も好きになれない。こんな大人になりたくないけど、なるんだろうな。長年の間に染み付いてしまった親の毒は自分でも気付かないものがたくさんあると思う。

353 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 01:32:40 ID:cC5Iniib
このスレがあってよかった。このスレのお陰であいつが毒親ということに気付けたよ。
そう認識するだけでこんなにも楽になるのか。

354 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 02:00:19 ID:XepK5Gwt
俺もここで相当色んなこと相談させていただいてますからなぁ
おかげで一時的とはいえ相当助かってますよ
ネット依存症みたいな言い方しますけど ここがなかったら絶望してたかも

355 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 02:16:06 ID:LFVdIcNO
まぁ、どくって気づいて楽になった部分、辛くなった部分もあるかな。
鬱病になった原因は親や親戚にあると思うと歯がゆい。
男性恐怖症になった原因が父親にあると思うと、憎たらしくてしょうがない。
一生この傷と付き合うのかと思うと、絶望的になる。

でも、ネット上だけどわかる人がいるのが唯一の救い。

356 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 06:18:26 ID:+JqbUVQN
>>328
見返すとか考えないで、自分がやりたいことをするといい。
見返そうと考えてるということは、親にまだ振り回されてるってことだから。
親の存在を一度、全くないものにしてみたら?気持ちの上でね。

357 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 06:25:12 ID:+JqbUVQN
いまの社会では、環境がしっかりしてるから、
子育ての資格がない親が育てた子どもが大幅に人生を曲がるってことは少ないね。
そのせいで鬱々としながら生活する人は多いのだけど、
逆に、環境のおかげで、いくらでも親を捨てる(そしていつか受け入れる)チャンスがある。

基本的に彼らは、自分のことしか眼中にないから、
見捨てても、しっかり生きていくでしょう。

358 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 07:53:03 ID:6NRHEkn+
>>357
それは甘い認識だと思うが。
毒親の元に居るやつの環境は今も変わらずだろ。
個人主義ってか家庭が閉鎖的になってるから下手すると昔以上かと。
人生曲がる可能性を無くすのはそいつの親が毒でおかしいと周りに気づいて貰う前提が必須。
気づいて貰っていても最悪な場合は人生曲がる前に親に殺されてるor曲がったと感じた時に親殺してる辺りじゃない?
所詮お役所仕事だし('A`)
ついでに言うと自分の事しか考えて無いから存在を切り捨ててもどこからとも無く
探し出してきてたかってくるかと。しかも切り捨て方しくじると上で書いたように
こちらの存在を抹消して自分たちのアイデンティティ保とうとする可能性大。

毒親の元に生まれた時点で相当救いが無い環境なのは否定しようの無い事実。

359 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 14:47:52 ID:ord9GMej
>>357
プww
日本の環境のどこがしっかりしてるんだか。
親のせいにしたくても苦しむ子どもがどれだけいてるんだか。
「子どもは親に育ててもらってるんだから我慢しなきゃいけない」とかいう間違った認識が
どれだけ児童虐待に関する認識の薄さを生み出してると思う??

このままだとACに留まらず、ボダやサイコパスやソシオパスが確実に量産されていくね。
児童虐待の認識 アメリカ>>>>>>>(越えられない壁)>>>>日本

360 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 14:53:03 ID:RWYdGkps
アドバイス下さい。両親・妹との過去の確執などで今鬱病です。結婚して一緒には暮らしていません。しかし今電話があり今夜迎えに行くから実家でしばらく暮らせといわれました。旦那に負担がかかるし、両親的には顔がみれれば安心だから、という理由だそうです。

361 :つづき:2005/12/26(月) 14:56:02 ID:RWYdGkps
実家は恐い。でも旦那に負担がかかってるのは事実。私はどうしたらいいと思いますか?本当は明日が通院日で明後日、自殺しようと決意してたんです。いろんな意味ど気持ちが揺れ動いていてパニック中です。どうしたらいいと思いますか?

362 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 16:20:34 ID:PWZvNdLm
深呼吸して、落ち着いて。



363 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 16:37:57 ID:70rWIit/
親からかわいいとか言われるのが気持ち悪くて泣きそうになる‥何でかな…

364 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 16:45:25 ID:3u+fCh4j
小さい頃親がいつも不機嫌だったから、音を立てないように目立たないように
過ごしてた。 そのせいで今でもその癖が直らない上に、何かいつも自分が悪い事
をしているような気がして自信がもてない。最悪。

365 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 19:08:28 ID:F0LawDgF
〉〉360
もちつけ。
金はある?
どうしようもない状態ならそのままバックれ。
家出失踪スレあるからそれ見て確認しる。
しばらくカプセルホテルにでも泊まるか、暴力受けたと嘘ついて女性センターに逃げ込むべし。そして住み込みの仕事探して、しばらく別居してみたら。
ちなみに私も失踪中です。
軟禁状態から逃げてきました。

366 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 20:36:11 ID:P81y3610
>>364
うちも。
なんか「生きるな」って言われてるみたいだった。
大人になって異常に音に神経質になったんだけど、それって自分が
音を立てないように異常に気を使ってたせいじゃないか?って最近
思うようになった。
あと親が不機嫌だと掃除とかで大きい音立ててたから、他人が立てる
音=危険 みたいな感じですごいストレスなんだと思う。

367 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 21:24:39 ID:WUlryeMr
今日 おまえは生まなきゃ良かったって言われた

別に今に始まったことじゃないけどな
あとゴキブリみたいだって
そんなにしぶとくないよって言い返すのがやっとだった
疲れた。

368 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 21:37:08 ID:7f1Zc5jk
自分の思い通りにならないと気がすまない毒親父。

俺のことが大事なのか、俺の周りにいる人を排除してでも自分に気を引かせようとする
元々父子家庭(気に入らないから母を追い出した)で、俺が結婚した後、無理矢理家を建てさせて同居
そこから嫁を徹底的に排除→家庭崩壊→俺離婚→残ったのは家のローン2000万
60にもならないし大病も持ってないのに働かず家でゴロゴロするだけ
何かにつけて「俺がお前をここまで育てた、だからお前は俺の面倒を見て当たり前」の一言
話し合おうとしても気に入らないと激昂するだけ、文字通り話にならない
以前、親父が俺の伯父とちょっと言い争いになっただけで伯父の首を絞めた…
(結局伯父は無事だったけど)

こんな親ははっきり言って迷惑。子離れしてないだけのヴァカ。

どこかで気付いて捨てていれば、俺の人生もっとまともだったはず…
みんなが早く毒親に気付くことを祈る。俺みたいにならないように。

369 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 22:04:50 ID:6NRHEkn+
>>368
家くれてやって自分は出てけば?
面倒見て云々言うならこの家スキにしろでおわりだべ?
借金はつらいがそんな池沼親父といる方が地獄だと思われ。

手出してきたら逆にねじ伏せて選択権が現状どっちにあるのか思い知らせるのも
いいかもな。基本的に現状を認識出来てない馬鹿には体で覚えてもらう他ない。

370 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 22:05:07 ID:LFVdIcNO
家に帰ると恐ろしく頭痛がする。
親のゲップやオナラの音を聞くだけで吐き気がする。

>>368
>「俺がお前をここまで育てた、だからお前は俺の面倒を見て当たり前」
うちの糞親父も言いそう。自己愛性っぽいね。

371 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 23:52:15 ID:lRyF9k9t
子離れできない親は糞
いつも自分中心に考えやがって
就職活動ぐらい自由にさせろよ、将来ぐらい自分で決めさせろ


372 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 00:16:45 ID:laTaJKc5
>>360>>361です。レス下さったかたありがとうございました。さっきまで説得されていましたが、今帰ってくれました。明日の病院後に実家につれてくるよう主人に言っていました。実家に帰るくらいなら死んでしまいたい…いっそ実家で吊ろうかとも考えてます。

373 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 00:50:01 ID:BhIIdrC9
ごめん吐かせて。今日言われたことのピックアップ。
「あんた将来一人暮らししたいって言うけど本当に現実を見たことあるの?そんな女一人で暮らしてたら都会じゃレイプされて傷物として一生結婚できない子供も作れない。
一生傷を背負って生きていかなくちゃならないねん。それ考えたことあるの?心配してんねんで?
毎日パソコン触って目の前の楽しいことばっかり食いついて家事手伝いもせずに好きなことばーっかりして。それで自立していけるんか?
あんたがよく行くデパートらへんでもレイプとかよく聞くで?表のことばっかり見てな。だから子供やねん。あんたは。」

現在15歳。子供産めないのなんて虐待しちゃうのが恐くて元々産めないし。ネットがあったから今やっと自我崩壊せずに生きてるところなのに…。
自立したいから一人暮らしするんじゃないか。料理作れないのは一人暮らし始めた後に補正できるよねえ。
レイプの話も、近所でよく起こってるんならどこに住んでも一緒じゃんwwwみたいな感じだ。

374 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 01:02:45 ID:+gYRUeZv
>>373
辛そう・・・
でも15歳だとすぐにってわけにはいかないよね
経歴にもよるけどまともに仕事探せるのが早くても18〜20歳くらいからだ
それまでは臥薪嘗胆で耐えながら資格をとるなり進学するなり能力を作っておくしかない
月収17万くらい稼げるようになったら自立できるから絶望しちゃだめだぞ
住宅事情についてもアパマン読んでセキュリティのしっかりした物件の相場を知っておくといい

375 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 01:05:55 ID:lVzx4m+s
>>373
お前は家事もできないし云々言われてたけど、一人暮らし始めて数年、
なんとかなってる20代(´∀`) 都市部で一人暮らしすれば確かに犯罪に遭うリスクは
あがるかもしれない、けど、親と一緒に暮らしてそれこそ精神的に傷物状態と、
どっちがいいか。(レイプされるほうがマシって意味でなく、リスクがあがるだけだから)
ていうかレイプされて傷物って考え方に憤慨する!
あなたはまだ進路選択とかこれからだよね。親の言う「心配」に惑わされずに、
先生でも学校でも頼れる物に頼って、自分の道を決めてくださいね。
自立したいって気持ちを信じてください。なんか偉そうだけど…私の家もそういう感じだったから、
つい長文。

376 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 01:16:43 ID:+gYRUeZv
>>375
最初の2行、俺もそうだった
「あんたはだらしない、掃除くらい自分でしなさい」 →俺ん家はきれいに片づいている
「あんたは偏食ばかり、野菜も食べなさい」 →現在、俺は野菜が大好き
「あんたは寝坊助、朝は早起きしなさい」 →自分で朝食つくって食べて片づけてから出社してる

377 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 02:16:11 ID:/sMlQMgt
>>372
死ぬのは良くないよ、死ぬぐらいならとりあえず失踪を薦める。
自分はまだ学生で結婚とか旦那とか分かんないけど、とにかく死ぬのは良くない。
てか奴らのせいで死ぬのとかもったなくね?
ちなみに>>360は旦那のことは嫌いなの?
嫌いだったり、旦那が360のママンたちの言いなりって感じなら…
旦那には期待しない方がいいよね。
それとも360の帰りたくないっていう意志を尊重してくれそうなの?
もしそうなら旦那に頼んでママンたちを言いくるめてもらうとか…?
娘より家族以外とか第三者の方が、同じ事を言われるとしても納得しそうじゃない?
リアリティに欠ける提案でスマソ…
とにかく死ぬのとかもったないからだめ!!

378 :368:2005/12/27(火) 05:18:45 ID:2HpJU8Gb
>>369
寝てしまってた申し訳ない。レスサンクスです。
年明けには家を出る予定で、金策もしてます。
告知時の暴れっぷりだけが問題ですが。


379 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 07:34:14 ID:Eh6wIyRn
>>378
馬鹿が暴走するなら警察使え。
呼べば一応きてくれるし、状況しだい(暴力振るうなり器物損壊かます等)拘束等もしてくれるはずだ。
いっそ殴られて傷害or暴行で助けてwと呼ぶってのもありだな。家を出るor出ないの口論からの暴力だと過失傷害程度と取られるだろうけど
告訴して刑事事件で話進めろと言えば逮捕等もありうるはず。
親だから子を殴って良い法律は無いし養って貰ってるわけじゃないなら問題なしwケー札は嫌がるだろうけどもw
殴ったりしてくる場合馬鹿親に2度と会わないなら告訴って形で己の愚かさと現実突きつけてもよろしいのではw
残りの人生一人で後悔とともに生きてもらえ。

380 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 10:55:42 ID:mOnk9BIo
>>374-375
ありがとう。諦めないよ、今の時代だから私でも何とか一人暮らしでも生きていけるんじゃないかって思ってる。
今ガミガミ言われっぱなしで勉強にも励めないから大学(専門学校)進学のときにどうしても家を出たい。つきたい職は決まってるしね。
問題なのは親と暮らしてたら精神的に傷物状態ということが全く相手に伝わっていないこと…だから毒親って呼ばれるんだけど…

381 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 12:33:09 ID:aoPRMrgh
>>312わたしは親のようにはならない
なんて本、ないよ


382 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 12:34:49 ID:jbQ6adbs
>>373
なんじゃ、その一方的な偏見はwww
なんて笑ってる場合じゃないよね…ごめん
あなたの親はあなたを縛り付けておきたくて、そういう事言うんだよ。
私も似たような事言われ続けてたからよくわかる。
都会って東京とか大阪とか?
日本も最近治安悪いけど、さすがにそこらじゅうで一人暮らしの女の子が
しょっちゅうレイプされるってのはひどい言い方だな
でも今じゃ田舎でも都会でも関係なく犯罪起きるし、あなたさえしっかりしてればどこにいても大丈夫だよ!
あなたの事を親はまだ子供だと思って、余計な情報与えないように、
外堀からあなたの気力を奪おうとしてるんだよ。本人が意識してるかはわからないけど。
ちなみに私も実家からの逃走組。そんな人の言う事なんて聞かなくて大丈夫だよ。
ちゃんと私もうまくやってる。一人暮らしにはそりゃ色々リスクもあって、
ガードは堅くしてた方がいいとは思うけど、都会に住む人でそこ出身の人なんて実はあまりいなくて、
街を闊歩するお姉さん達も一人暮らしの人が沢山いる。
だから、あなたは今あなたの思想を失わないように、親からの意見に流されないように、
色々情報を集めて、世の中がどうなってるのかをきちんと見るのをお勧めする。
その年齢だと残念ながらすぐ一人暮らしで働くってのは無理だから、
親に気力を奪われないように、18位までは一人で生きていく為の準備を、するのをお勧めします。資格でもなんでもいいと思うよ。
私が15の頃はこういう情報交換の場はなくて、情報に乏しかったけど、
でもなんとかここまでやってきたから、
その年齢で沢山の情報に囲まれてるあなたならきっと大丈夫。
ネットをこれからも有効活用してね。
長くてごめん。
ウザかったらスルーで。

383 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 12:52:27 ID:r6QkUh2r
>>347
ちょっと字数違うかもだけどあるよ。

384 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 12:53:46 ID:r6QkUh2r
>>381
だった

385 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 14:31:40 ID:RZC8HziZ
子供を離したくない親はしがみつくからね。
昔はこんなネットなんかなかったから周りに相談する人が1人もいなかった。
古臭い考えの大人ばかりで。
いまみたいにネットがあって同じ悩みの人がいて
相談できたら・・・と思った。
というかネット社会が発達して救われてる人も多いんじゃないかな?
いままでの毒親の子供って結婚するか働くかで
家を出るほかなかった。
男なら比較的簡単だけど女は家を出るのが難しかった。
それで新興宗教にでも走ったのかな?

386 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 14:53:23 ID:LQtv6zGA
俺は両親の離婚で環境がかわり里子に出されたな。そこで父親がいないとき母親
から虐待受けた。15で家でて,高校・大学と奨学金で過ごしたよ。上手くはいえないけど
自分が虐待されたからそれがトラウマというより違う形で人の痛みとかわかるように
なった。今はなんとなくその母親も許してる。
ただ思い出したくないことのひとつではあるな。

それとここの板に来る人に言いたい。とにかく生きていてくれ。
だれかにいかされている。と感じるまで生きてみてくれよ。



387 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 14:53:49 ID:DzFKDVp3
ここ読んでると泣けてくるな…

家を出るなら、若ければ若い方がいいと思うな。
勢いもあるし、余計な事考えなくてすむし。
若いエネルギーを惜しみなく自分に使いなよ。

家を出るのに失敗中の32歳。
まだ、あきらめてないけどね。

388 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 15:10:38 ID:1IYDEtZA
>>385
>子供を離したくない親はしがみつくからね。
そうそう。んで、何でか日本の文化ってのは子どもは親の言いなりで当たり前みたいな所があるよね。
お上の言うことは何でも聞かないといけない。間違ってても。
だからいくら虐げられても、「育った以上は親に感謝して老後は面倒を・・・」って
いうのが世間一般の認識なんだろうね。親もそれでしがみついてくる。ペッ。

>>386
>高校・大学と奨学金で過ごしたよ。上手くはいえないけど
どうやって過ごしたか、良かったら詳細キボン。
私、大学院に進んで児童虐待の研究やりたいので。。。今は、それに向かって生きてるし。

>今はなんとなくその母親も許してる。
>ただ思い出したくないことのひとつではあるな。
思い出したくないっていうのは、どこかまだ許しきれてないような希ガス。私もそうだけど。
幼い頃、散々虐げられ罵られて本当に嫌いだと思ってた。
ある日、自分が親に捨てられ養母に虐待されてたことを聞かされて、最近まで彼女の母親役やってた。
どんなこと言われても我慢して、受任しようとしたけど限界。。。もうダメポ

389 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 15:22:22 ID:jbQ6adbs
>>386
>それとここの板に来る人に言いたい。とにかく生きていてくれ。
>だれかにいかされている。と感じるまで生きてみてくれよ。


激しく泣けた(/Д`)
そう。生きよう。生きてさえいれば、どうにかなる可能性はあるから…
なんとか、なんとか、親元から離れられるその日まで、なんとか…


390 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 15:27:17 ID:GHJ7s53r
昔からちょっと気に入らないとガミガミ、うんざり
自分も悪い所はあると分かっているけど
一度精神病んでからいろいろ調べてここも知って
精神面が弱い原因の一つにやはり親と祖母が(´・ω・`)
周りと考え方が少し違って馴染めない原因が分かっただけ今は良い気がする

391 :=386:2005/12/27(火) 15:32:47 ID:LQtv6zGA
高校は高校自体奨学金制度のある高校で(まっ後で返すわけだが)それも寮のある高校
に進学したよ。正確に言えばおいらは最初高専→大学とすすんだ。この奨学金はある程度
の生活費も含まれていて,質素にやっていたら暮らせる。

あと不思議なことに親からも食い物・金が届いた。最初の一年は帰省したが
その後はかえらなくなったな。正月・夏休みとバイトして過ごしていた。

この板に来る人の人生の速度はさまざまだと思う。足踏みしている人。駆け出した
人・失敗してまた道を模索している人等等。俺は15からとんでもない速さで
今までが過ぎた気がする。家にいた時間より他人の中の一人として生きている時間
のほうが今ではもうながいよw

>>思い出したくないっていうのは、どこかまだ許しきれてないような希ガス。私もそうだけど。
幼い頃、散々虐げられ罵られて本当に嫌いだと思ってた。

相手の老いが色々あった事実を「許してくれ」といっているようなかんじがした。

ここの人たちに一言。過食・拒食であろうがこれだけはいえる。「死人には朝飯はない」
だれにでも一つは好きな食べ物があるだろ?食べてくれ。

それと,虐待されているからといって自分は母親になれないなんて思わないでくれ。
必ず子供を誰よりも慈しむ人となるから。






392 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 16:51:04 ID:HUIc0Pto
好きなものは、嫌いになるまで延々と食べさせられたからな。
自分が何を好きかなんてわからないよ。
食べ物系の虐待は種類が多いんだから、ここで食べられるありがたみなんか説くな、もにょる。
うちの祖母みたいだ。

393 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 17:08:38 ID:PNgcnkL5
私も親との関係に悩んで摂食障害&鬱(ノ∀`)アチャー
殴られたり、ご飯食べさせてもらえなかったとかそういうことは
無かったから、私の心が弱かったのかなぁ。
お父さんもお母さんもすごく生真面目な人で
少し休むとか楽しむってことを教えてくれなかった。
というかそれらは悪で怠惰で馬鹿な人間のすることだみたいに教わった。
それはもう死に物狂いで親の期待に応えたくてがんばったんだけど
電池切れちゃった。父母は休まず楽しまずずーっと暮らしてるんだけれど
鬱とかにならなかったんだよねぇ。だからそれが普通だと思ってて
その普通を押し付けられた。もちろん私も病気になるまでそれが普通だと思ってた。
昔の人は強いのか?それとも私が脆いのか。

394 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 17:32:18 ID:Eh6wIyRn
>>391
そういうことが出来ない環境にさせられる奴もいるわけだがな('A`)
自分は高校、その後と希望通りにさせて貰えなかったしな('A`)
あと>必ず子供を誰よりも慈しむ人となるから。
これには同意しかねる、いわゆる普通の人とやらですらまともに出来て無い奴がごろごろしてるからな。
本人が親になったと自覚して行動しなきゃ絶対無理。
親になったから誰でも子を慈しむ様になるなら毒親やここに来る連中何ぞ存在しないはずだろ。


395 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 20:34:43 ID:8Y6ZxcmT
交通事故にあって怪我をして、加害者から貰った
慰謝料全部母親に取られた・・・。

396 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 21:28:23 ID:DNblSwU7
うちの父親は亭主関白、まるで王様。
母親は世間体ばかり気にしてた。

中学の頃過敏性腸症候群になって登校拒否になったが、育児や家事を全て1人で任されていた母親には「(自分が)お父さんに怒られるから学校行って」と懇願された。

父親が怒り出すと何言っても無駄。
自分が一番正しいと思ってるから何も反論出来ないし、そもそも無駄なことに気づいてからは反論なんかしなかったし理解して欲しいって気持ちも諦めた。

でも聞き流す事が出来なくて。ずっとイライライライラ....
ちょっと否定的な事を言われたりすると「どうせ私が悪いんだ、私なんかいなければいいんだ、私が死ねばいいんだ」って自暴自棄になって死にたくなってしまう...

人と会話するときも必要以上に気を遣い過ぎるし、生きてて疲れる。

一度家は出たものの訳あってまた両親の所へ戻ってます
早く自由になりたい。
兄がいますが兄は10年以上両親とは会話してません(でも一緒に暮らしてる。20代後半なのに生活費入れずフリーター)

両親からの影響と、自分の弱さもありますが

はぁ
幾度と無く思った事だけど...何で私なんか生まれてきたのかな?

397 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 21:53:00 ID:r6QkUh2r
うちの父親も話とか無理だなー
母親も「相手にしたって仕方ない」が口癖。
あたしの事も影でそう言ってるらしい。
そんな相手にしたって仕方ない椰子と結婚すんなや馬鹿。
案の定浮気してるし<母親
凹んでても優しい言葉とか慰めなんか一切無い。
あれしろこれしろと命令するのみ。
結局凹んでないで普通にしろと命令したかったらしい。
マジで継母以下。


398 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 22:27:11 ID:DNblSwU7
>397うちもそうです
凹んでたりしても「仕方ない」で終わり。

でもどちらかといえば甘やかされた方かもしれない。
食べ物や欲しい物はだいたい手に入ったけど、何故か愛情に飢えていたような子供時代でした

物だけじゃなくて自尊心とかも植え付けて欲しかったな...基本的に自分に自信がない。容姿から性格まで何もかも。

もう子供じゃないんだから自分でどうにかするしかないんだけど
今でもまだ親に愛されたいと思ってるのかな、私。

399 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 23:41:05 ID:HUIc0Pto
いま失踪してリゾートバイト中。
仲よさげな親子見るとせつない。
ふつうは旅先で子供をたのしませようともするんだね。
初めて知ったよ。涙がとまらない。。。

400 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 23:47:56 ID:gRq4QTVa
400

401 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 01:47:15 ID:QTyJRuTT
>>398
ここの住人は多分皆、悲しいけど親の愛情は求めてると思う。
というか多分この世の誰もが、どんな親であろうと
親に愛されたいと願ってしまう生き物なんだと思う。
私も悲しいけどそう。でも手に入らない。だから余計ほしいのかも…。
私も物は割と豊富に与えられた方だと思う。だけど両親は夫婦仲も悪かったし、
子供がとんでもない問題児に育ってしまった結果を私の前でお互いになすりつけあったりしてるのを見てたから、
全く愛情は感じなかった。親子愛も、家族愛も。
もちろん食べ物を与えないような親は親として問題外だけど
物を与えてるからって愛情を与えることにはならないと思う。
貧しい思いをするのも辛いけど(子供は欲望に貪欲だからねw)
でも形だけ整ってて、物だけがあふれてるよりも、
目には見えなくても、与えてもらえる愛情ってちゃんとあると思うよ。
有名な絵本“星の王子様”でも“大切な事は目に見えない”って言ってるしね。
だからあなたが沢山物を与えられたからって、私まだ愛情求めてるのかなぁ…って感じの疑問は全く不思議でないよ。
だって愛情は物じゃはかれないから。

402 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 03:10:10 ID:SuU8F5ua
>>388です。

>>391
レスどうもです。環境が割りとよかったんですね。ま、頑張ってみます。
>あと不思議なことに親からも食い物・金が届いた。
これないだろうなぁ、うちは。。。

>虐待されているからといって自分は母親になれないなんて思わないでくれ。
>必ず子供を誰よりも慈しむ人となるから。
や、やっぱり家の母も「自分は嫌な事をされてきたから子どもにしまいと思った」
とは言ってたけど、結果的に傷が残ってしまった。まず、認知が歪んでたし。
彼女自身の傷が癒せてなかったからそのしわ寄せがきたんだろうね。
心の傷が癒せてない・親のImagoの呪縛が解けてないうちは、子ども産まない方がいいかな、と思う。

>>401
>悲しいけど親の愛情は求めてると思う。
そうじゃない人もいるので、悪しからず。

403 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 04:05:22 ID:sJ+pl3q9
親の愛情なんてもう要らないいけど、一般家庭の親のような、
無償の愛情を注いでくれる人が欲しい。

誰か私を育て直ししてくんないかなー…
心の成長が小学生で止まってます

404 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 04:48:55 ID:JalAhjAi
悲しいけど、やり直すことはできないから・・・。

405 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 06:12:12 ID:DwNvZPN1
私は友情とか男女の愛情は信じられるけど、親子愛だけは全く信じられません。
壮絶な両親の虐待(肉体的もあったけど精神的はもの)を受け続けた結果です。
子どもは親の奴隷。親の望む成績とって、リーダーシップもとって、親の望む学校に
入らなければならない。じゃなきゃひどい目にあわされる。
母親が「なんであなたは子ども作らないの?!」って怒ったとき、あやうく
「私には奴隷はいらないからねえ」と答えそうになった。
やり直すことはできないし、やり直したいとも思わない。
早く早く私の前から消えて欲しい。

406 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 06:21:45 ID:2sS/y9dz
私は両親共働きで祖父母に育てられた。祖母は感情人間で世間体気にしまくりの人。勉強出来ない妹はくず扱い。勉強が出来る私を溺愛。家に籠って勉強していればご機嫌で、友達と遊びに行くと号泣して怒り狂っていた。

407 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 06:27:38 ID:2sS/y9dz
>>406の続き 男尊女卑もひどく、男女の下着はわけて洗う。理由は女はけがれていて、男にけがれが移るから。夜は、寝てるか確認するため、部屋をのぞく。もう21なのに。泣くし怒るし、感情の垂れ流しの人間。もう嫌だ。過敏性腸症候群も祖母のせいでなったようなもの。

408 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 06:43:37 ID:nnK08Ied
もう家族なんかどんどん信用できなくなってきた。

特に母親は嘘つきだし精神異常だからおかしいのは仕方ないけど。

今日から完全に心閉ざす事にします。

409 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 07:45:29 ID:cTI+MtGe
あまり考えすぎずに心を開いてみたら?
そうすれば股も開くかもしれないよ

410 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 09:53:50 ID:j7Ktcn/k
>>399
前に本で読んだことを思い出した。公園なんかで一家団欒の家族を見たときに
その人の行動や心の動きでその人の育てられた環境なんかがわかる。ってさ。
破壊を思いつくか,見つめて優しい気持になるか悲しくなるかとかそんな感じの
本だった。と一人つぶやくおれ。

411 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 12:09:04 ID:VQgD1kuu
もうすぐ『毒になる親』読み終わるんだけど、こんなにしんどい本初めてだな…。

412 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 12:12:48 ID:A4pdHZv7
その本、幾らしましたか?
図書館とかに入ってますかねぇ…
買っちゃうと親にバレたら困るんで…

413 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 12:26:46 ID:U16+y8IA
図書館にあると思う
その図書館になくても地域の図書館で
本取り寄せてくれるし

本は文庫で800ぐらいだったかな

414 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 12:27:15 ID:VQgD1kuu
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう

415 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 13:14:38 ID:U16+y8IA
みょうじ変えたい

416 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 14:38:52 ID:49Hc71St
>>415
っつか、名前そのもの変えたいよ。
祖母に決められた名前のせいでいじめられたし・・・
未だに嫌い。

417 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 14:54:40 ID:p12E+9Bz
名前って裁判所行くと変えられるよ、確か。適当な理由で良いって聞いたことある。

ACって何歳からACなんだろ。16歳でも?

418 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 15:06:44 ID:U16+y8IA
簡単にとおる裁判所と
そうでない裁判所がある
みたい

八王子家裁に申し立てた
(虐待を理由に)けど、とおんなかった

八王子は比較的難しいらしいよ

419 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 19:06:59 ID:8hZ+Zbfa
親に虐待されてさっさと成人したら親から離れられる人と
そうでなく、いつまでも親の愛情を求めて親元から離れられない人と
どこが違うんだろう?
性格? 精神を病むまでになったら逆に離れられないのかな?
家庭板でもひどい親のスレがあるけど
あっちは簡単に親から独立してる人が多いんだよね。


420 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 19:07:49 ID:P+ugTRKe
>>419
禿同

ところで話は変わるけど、あるスレにこんなひどいカキコがありましたよ。
ガイドラインやローカルルールなど大枠の論議も大切なことと存じますが、
それ以前に人間として書いていいこと悪いことなどの価値判断ができない輩が
サロンにはウジャウジャいて、なので、メンヘル板にいる雑談系のスレが怖がって
移住したがらないという現状もあることを、頭の隅に入れておいてください。

190 名前:優しい名無しさん :2005/12/27(火) 00:24:20 ID:tveSCrE5
>>188
インリンテラキモス(´・ω・`)
さっさとくたばればいいのに‥。


191 名前:インリン ◆2LEFd5iAoc :2005/12/27(火) 01:09:24 ID:UGUh+IxL
>>190さん
キモくてごめんね(;_;)
大丈夫だよ
今日また救急行ってきたんだけど採血で肝機能の数値も再び悪くなったし、筋肉が溶けていく病気もあるから、黙っててもそのうちくたばるからね(^∇^)ノ


192 名前:優しい名無しさん :2005/12/27(火) 01:31:49 ID:tveSCrE5
>>191
筋ジストロフィーキタ(゚∀゚)コレ!!
はいはいわろすわろす



421 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 19:59:22 ID:4KRSRHQH
>>415
家裁で申請する場合は
姓はやむをえない理由がいる
名は正当な理由がいる
ので姓は特に難しいよ

戸籍には漢字でしか記載されていないので
読み方を変えるか(特に手続きは必要ない)
漢字も変えたければ、これも容易ではないが
年上の養子になるかが現実的ではないかと思う


422 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 21:04:51 ID:SuU8F5ua
>>419
実の親子なら縁が切れるけど、養子はなかなか難しいよ。
「今まで育ててやった恩がうんたらかんたら...」とか言って逆恨みで猛攻撃してきそう。

実際、うちがそうだもの。それで離れられないみたい>母親

423 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 21:19:22 ID:FKxcGXft
改姓して、戸籍も自分一人だけの新しい戸籍を作りました。
あまりおすすめできない方法ですが。

424 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 22:11:40 ID:SrNeIQpw
>>423
それは成人していてもできる、離籍 というものですか?

425 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 23:31:23 ID:QTyJRuTT
>>410さん
>前に本で読んだことを思い出した。公園なんかで一家団欒の家族を見たときに
その人の行動や心の動きでその人の育てられた環境なんかがわかる。ってさ。

そうなんだ…私がほのぼの家族を見たときに思うのはひたすら“悲しい”だな
マッチ売りの少女が、マッチの火を擦った時に見える映像とか、
クリスマスの日に窓越しに見た暖かい家族、暖かい部屋、沢山のご馳走に囲まれて
幸せそうな顔をしている子供、それを窓の外の寒い中、素足にぼろ切れをまとって手に息吹きかけてたマッチ売りの少女を思い出す。
自分もずうっとあっちの世界には行けないんだ…
ってそんな感じかな。

426 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 01:25:03 ID:16S/QuoT
>>403
つ自分自身

427 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 05:19:44 ID:P0ZT9p+c
>>419
多分親から離れられる人は、自分を毒されるのが遅かったか
まわりに理解者がいて、自分を作る事が出来たのでは?
離れられない人は、目の前の危機に思考がとらわれているんじゃなかろうか?

火事場でいうなら、鎮火不可能な大火事の時に
自身の命を守れる人と
パニックになってバケツで火を鎮火しようとしてる人。

冷静に自分の事を考える安心した環境が一度もなかったんだろう

自分の場合は家族程信用してない人はいない。愛情が恐い。
正直、他人の方が中立のぬくもりを感じる
社会の荒波とやらが、あまりのぬるま湯でびっくりした

428 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 08:27:24 ID:IFgX0Xr4
>>427
>社会の荒波とやらが、あまりのぬるま湯でびっくりした
就職したんですか?
親から、「世間はそんなんじゃない!」と洗脳されていて
就職活動が怖いです。

429 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 08:30:15 ID:srQ430T1
パードレパドローネって映画で、軍隊帰りの息子が父親に向かって
「みんなもっと優しかった。他人の方が優しい」って切れてた場面があった。
漏れは禿同意した。

430 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 08:41:34 ID:lmyxwjrV
>>428
就職はきついが、世間は結構優しい。
たくさんの人に会うと必ず1人や2人は優しい声をかけてくれる人がいる。
子供に世間は怖いと思い込ませるのが毒親の手口だなあ。
離れられると困るからね。

431 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 08:49:53 ID:FtSNspzq
>子供に世間は怖いと思い込ませるのが毒親の手口だなあ。

ジジババから受けた傷でいちばん治りにくいのがこれ

432 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 10:04:27 ID:LJ+jMYxW
自分の考えや行動が
すべて親に見透かされてる気がして怖い


433 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 10:15:32 ID:YT2YNZMy
手口…
禿同!
私も就職してみて、まぁ社会もそれなりに大変だとは思ったけど、
それより親から植え付けられた世間とのギャップを埋める方が大変だ…
全くとんでもないことをしてくれたもんだ…

434 :423:2005/12/29(木) 11:40:51 ID:blfwT8Nt
>>424

結婚して相手方の姓に改姓→離婚→
一般的には元の戸籍(親の戸籍)に戻るが、戻らず、相手方の姓のまま新戸籍作成。

離婚後も相手方の姓を名乗ってます。
申請も手続きも簡単です。
ただ姓のためだけに結婚離婚はしない方がいいかと・・・。

435 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 17:13:35 ID:2lpNZ2MN
母親は神経衰弱の私に自分の実家につれて帰ろうとした。。。
こんな状態であの家に帰ればわかってるだろうに、殺人に近いよ。
キティ祖母と顔あわせたらどうなることか。
ま、結局は残ったけどw
毒になるのは親だけじゃないよねー。

一人の年末・年始 嬉しい フォーーーーーーーー

436 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 22:38:15 ID:mq0VjOry
早く家をでたいけど、30過ぎてもいまだにバイトなんで資金がない・・・
来年転職する予定なので今度こそお金貯めて独立したい
恋人でもいれば同棲するなりして出られるんだろうけど
そんな人もいないし、なんとか自分の食い扶持くらいは稼がないとね

・・・と言いつつも未だに自分に全然自信がなくて、
この先ちゃんと生きていけるかすごく不安だ
20代前半のころ、一度精神に破綻をきたしたことがあって
それを母親になじられたのがすごくくやしい
私がいい年して独身でバイトなのもバカにしているし
そんなこと専業で父親と毎日小競り合いしてる人に言われたかないよ!

437 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 02:32:11 ID:2vVVc4O0
ふむ、就職か・・・やろうと思えば最短で来年には就職できますがね 来年高校卒業なんで
就職すれば時間がなくなる 金を稼げるには稼げるが時間にゃ変えられない
それに独立するためにもフリーターでいたほうが何かと都合がいい
時間とはいっても俺の心の整理期間ですな いまだに迷ってる・・・というよりも不安なんだよね 
誰の力も借りれず 頼れる人もいない 信頼できる仲間もいない 全て一人で未知の世界に飛ぶことになる
どんな遅くとも再来年には決行する・・・予定 時間がなくなっていくたびに大きくなる不安 
俺は親のやってることが許せない それだけが理由ですな ここにいる人ほど・・・深刻なものでもないが
俺個人からしてみたら何物よりも苦しい

438 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 02:35:40 ID:zrqCWmyX
>>426
インナーチャイルドを自ら癒すって事?自分を愛するとか大事にするとか、
そんな感情からして欠落してるんだけどなー…

439 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 03:18:58 ID:UQogo++U
>438
だね。でも自分が変わらない限り、連鎖しちゃうんだな、これが。

440 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 03:23:38 ID:0StOnJv9
>>437
その感情は人の成長として自然だと思うよ。

やりたい事をして失敗する方が
我慢して成功するよりも
君にとって人生の宝になると思う

441 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 04:28:33 ID:j+Hu+TlG
上京してから人間関係にすごく恵まれて、愛情をいっぱい感じることができました。
会社の上司、先輩、同僚や、友達…いろんな人が優しくしてくれたし、
親からもらえなかった優しい言葉もたくさんもらえました。
22歳になって初めて私も認められる人間になれたと思いました。

家から逃げ出してきて本当によかった(*´∀`)


親が恐くて家から出られない人、負けないで頑張って。
親じゃなくても愛情を注いでくれる人はたくさんいるよ。

442 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 11:01:05 ID:CdAXC9W5
>>437
就職しても時間が欲しければ作れるさ

仕事ってのは、まずスケジュールを立ててから始めることで
スケジュールの段階で「必要な時間」を組み入れるだけのことだ
それでも嬉しい悲鳴のときもあるけど
金ってのは使う暇がないとたまるって性質がある

就職を延ばして時間を作るのもありだけど
忘れちゃならんのが「何のために作った時間か」だ
無目的に時間だけ空費してると本当に腐るぞ

限りある人生、限りある余暇だからこそ、
目的に向かって燃えるんだよ

誰の力も借りれないのは、
裏を返せば、力を貸してくれと哀願しなくていい自由でもある

頼られてこそ一人前の社会人、
外へ出れば大物からクズまでピンキリいて
あなたもきっと一人前の社会人と知り合うことができる

まあ何にせよ、チンポに毛が生えたら自己決定を始めにゃつまらんだろ
勉強したい →進学、お受験
金が欲しい →働く
遊びたい  →人、物、金を調達(みんな金かかる)
俺は働きながら夜学に通ってたよ

443 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 11:56:58 ID:PlhaSgMU
周りの望まぬ生まれで幼い頃から親には皆さんのように酷いことを言われ、中学ではさか恨みでいじめられて、高校では原因不明、病名不明の病気になってしまいました。
今まで生きてきてあんまり良いことって、沢山無かったです。
毒親の放つ毒に18年堪えてきました。
殴られて意識が飛んだこともありました。
罵られて泣く日も、笑えなくなった時期もありました。
いじめられて誰も話してくれなくても、ストレスで髪が抜け落ちても、頑張って勉強して耐えてきました。
よくわからない病気に苦しみのたうちまわっても、少しでも体を強くしようと筋トレしたりもしました。
体が思うように動かなくなって一つずつ、好きなことが生き甲斐が奪われても自分のために出来ることを一生懸命やりました。
何度も死にたくなりました。
それでも死なず、いつかは、と思って堪えて、必死で生きてきたんです。
でももう限界です。
死にたくはないですが、何かもう遠くに行きたいです。
ほんとはニートとかがいいんですが、家に居るのは毒なので、知らない間にすっといなくなりたいです。
身勝手な投稿をお許しください。
ここの皆さんがいい人ばかりに思えて…

444 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 12:54:15 ID:fd0Y5eY/
〉〉443
つらかったね。ここにいる人たちは仲間だから愚痴ってもいいんだよ。誰も親の愛なんてたわごと説かないからさ。
しかし病気の場合はどうしたもんかね。それでも働けるなら住み込みという手があるけど。。。
独立しても治療費かかりそう?

445 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 13:00:38 ID:jwEOxC8x
ごはんを食べるなと言うので
自分で台所で料理して時間をずらして食べてたら
台所を使うなと言われた。
殺す気か・・・

446 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 13:52:25 ID:PlhaSgMU
>>444
ありがとうございます。
周りは、まぁなんとなるみたいな感じの応対でして、誰に話せばいいのか分からない状態です。
あなたの為を思って言ってるだよ、とかは私たちにとって一番言われたくない言葉ですよね。

実はもう大学が決まったのですが、何とか通える距離なので一人暮らしは駄目だそうです。
病気であまり長時間同じ動作できないので電車で座ってるのもホントはちょっと辛いんです。
近くの大学にしようかと思ったんですが…何しろ田舎住まいでして…。
割と容態が変わりやすいので体調崩しても早く帰れる方が安心して通えるんですが、何を言ってもお前には無理+お前の一人暮らしにかける金はないの一点張りです。
病気に関しましては治療ってほどの事は今では一切していません。
以前は接骨院などをいくつかまわっていたのですが、結局根本的解決には至りませんでしたから…。
大学は都心なので、東京ならいい先生やリハビリ科があるかもしれないと思い、しぶとく医者を探そうと思っています。
大学の学費がかなり高く、受かったのに金と私の性格の話とを毒親に煩く言われ、まだ入金が済んでいないのでこのまま蹴ってニートかフリーターにでもなってやりたい気分です。
あ、でも私は働くのは好きなので、ニートは無いかもしれませんね…w
親に無理とか言われても、大学近くの安アパート住まいでバイトしながら出来るとこまでやってみたいとは思うんです。
18年間どんなにけなされても私にだって意地がありますから。
でも体の事を考えると無理はできないっていうのが今の私の現状ですね。

447 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 13:59:38 ID:e1xAQ5dR
今、NHKで夜回り先生のことやってますけど、それ見てた親が、感動して泣いてんの。
自分が、その先生の話に出てくる虐待をする親だという自覚が無い。
幸せな奴ら。
馬鹿じゃないの。

448 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 14:01:08 ID:Nedtp3vG
>>445
なんかわかる気がする

449 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 14:02:12 ID:ZQeaPGgn
だって馬鹿だもん。

450 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 14:07:58 ID:eGB9jTfB
>>447
わろた

451 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 14:21:41 ID:e1xAQ5dR
親に何言われても、何されてもずっと耐えてきたけど・・・
夜回り先生見てたら、自分も暴れてみようかという気になってきました。

でも、自分もう子供じゃないしな・・・親に通報されるだろうか。


452 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 14:28:32 ID:vp0zvV8T
カウンセラーに
「貴方ほど身勝手な人は初めてだ」とか
「貴方は人間ではない」とまで言わせたらしい、母親。

逆切れ中の母親から聞いた話だから事実25%妄想75%だろうが。
もう、何かね…。身に覚えは無いのかと。

最近は更正してきてるけど…。
愛情とか安心感とか、母親から貰って知って学ぶそうじゃないですか。
正直、愛とか判りません。対人対環境でガクブルです。
根源的な部分で欠損抱えているだろう自分が怖いです…。

453 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 15:03:13 ID:kgWyEzA9
私も同じですね。
愛情とか、親密な関係=依存 になってる。
依存しちゃいけないと思うけど、そしたら、真の愛情とか、親しい関係って、何??ってなっちゃう。
全然分からない。

本当の親密な関係って、どういうの?
誰か教えて。

454 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 15:12:30 ID:S+VBGODr
>>451
毒親なんて世間体気にしまくるから通報はないんじゃね?
ただ、相手はかなりの阿呆だから想像の斜め上の発想で切り返す場合もある。

何かアクション起こすにしてもそこら辺考えてからのがいいと思うぞ。

455 :444:2005/12/30(金) 16:30:14 ID:fd0Y5eY/
〉〉447
通院代があまりかからないなら、一人暮らしはできるだろうけどうーむ。私も目に爆弾抱えてるんでそういう不安はなんとなく分かる。
ルームシェアできる子を探せない?周りにいないなら大学入ってからでも。
あるいは寮付きのバイトとか。
大学はなるべく行ったほうがいいと思うけど(頑張ってきたんでしょ?勉強)、そうか未成年か。。。何するのにも親の許可いるよね。暇なサークル(部員が寝るかだべってるだけ)に入って、そこで長居するのがもっとも金も体力も使わずに済む方法なのだけど。
なるべく大学にいすわって、バイトして、金ためて20才になったら逃げるのは無理っぽい?
奨学金は?

456 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 17:00:19 ID:Nedtp3vG
毒母が今も文句たらたらとぶつぶつ
ほんと居心地悪い
私の場合は一人暮らししてるけど学生さんは逃げられないからきついよね

457 :443:2005/12/30(金) 17:05:40 ID:PlhaSgMU
>>444
奨学金はあるみたいです。
親は「返すやつじゃ意味ない」なんて偉そうな発言してますが…もし「優等生は免除」みたいな奨学金があるなら頑張って狙ってみようかと思います。
親も多少黙りそうですし、既に親に150万近く借金抱えてるんでお金かからないに越したことはないですからね〜…。
就職となると、一応学区トップ高なのと周りは私はもう進路確定だと思ってるんで、周りへの言い訳が大変…w
大学は予てから行きたかったので、体の調子が余程悪くならない限り、気力で通いたいと思います。
高卒就職と大卒就職、不景気で微妙〜な感じではありますが、一応大学は出ておきたいんです。
サークルは…生き甲斐だったダンス系のサークルに入りたいんです。
ホントはあんまり踊っちゃいけないんですけどね…
体治したいのはこれも要因だったりします。
でも趣味程度で他のスポーツもやるなら良いとの事なんで、出来そうなら、やってみようかと…。
サークルやらなくても大学まで片道二時間ぐらいかかるんで、一日の殆んどを家の外で過ごすことになりそうです。
ルームシェア…一人暮らしする人が一人居ますが性格的に微妙ですね、自分の家がパーソナルであることを重視しそうなんで。

458 :443:2005/12/30(金) 17:20:29 ID:PlhaSgMU
続き

とは言え地元は田舎で片道何時間の世界なんで、誰かしら一人暮らしする人はいると思うんで、声かけてみます。
年あけから車の教習に行きつつバイト探ししようと思います。

親が一人暮らしさせたくない理由ってお金だけじゃない気がします。
多分私の交遊関係だとか生活そのものを…監視したいんじゃないかと思うんです。
女で女子大で、危ないからダメとも言ってますけどね…。
自分じゃなにも出来ないくせにとか、煩いんです。
黙らせようと虎視眈眈と今こうして策を練っていますが…。

>>447さんに話聞いてもらったら落ち着いてきたようです。
ありがとうございます。
産まれた事さえ父方には祝福されなかった上に毒親に育てられて、勝手に恋愛事情でさか恨みされていじめられて、病気になっても頑張ってはいますが。
やっぱり自分が汚染されてることを自覚しています…
子供とか邪険にしそうで怖いです。
結婚出来るんだろうか、子供を育てられるんだろうか、と不安です。
結婚で思い出したんですが、結婚して子供出来たりして働けなくなったら奨学金返せなさそうですよね…

459 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 17:40:24 ID:snF6YZ8M
なんで愛される対象であったはずの俺らが実の親から毒を吐かれて傷つけられてこんなに大きくなってもまだ苦しまなきゃいけないんだろ…

なぁ、愛って…何?
人を信じるって何?
自信?優しさ?
どんなもんなの?
なんで誰も教えてくれないんだよ?
暴力・罵声・恐怖
もう充分教わったよ、味わったよ

…誰に話せばいいの?誰がこの孤独感をわかってくれるの?

もう…疲れたよ

460 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 17:49:05 ID:wqYj0RmN
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135876218/
なんか他人事じゃないようというか…自分もそのうち逮捕されるのかな

461 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 17:58:38 ID:n7SFXeaU
みんな、親を恨み続けないようにしようよ。僕は恨むのやめたよ。過去はどうにもならないんだよ。前を向こう。こういう本読んで、両親殺す人いるからなぁ。

462 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 18:04:00 ID:snF6YZ8M
[sage]
>>461
恨み続けないようにって言葉にするのは簡単だ
でもじゃあこれからどうしていけばいいんだ?
子供は素直だ
だからこそ小さい頃の親からの影響は大きいのに…
前向きに生きたいけどそういう生き方すら教われなかった欠陥人間が現にここにいるんだよ

463 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 18:11:55 ID:n7SFXeaU
>>462内観療法をしてみるのもいいよ。両親に、少しもいい記憶ない?例えば、幼い時に、キャッチボールしてくれたとか、病気の時、看病してくれたとか。僕は、親を怨みそうになると、「自分は、親に愛されていたんだ」って言い聞かせるよ。すると落ち着くんだ。

464 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 18:27:24 ID:pafz0sZG
親子関係というものはあくまで社会が勝手に作った価値観であり、家族愛などは存在しない
親にとって子は競争馬
学校は牧場で教師は調教師
投資する価値がないと分かれば自然冷たくなる→兄弟で扱いに顕著な差が現れる等
親が時折見せる気まぐれの優しさは保険
子に非がなくとも、親は常に弱い方を叩く
子が親に絶縁を求めるには最低限期待されていた見返りの金額が必要
世間体より子を大切にする親は宗教家だけ
親子の美談などは大義名分以外の何物でもない
親が子を真にかわいいと思える瞬間は、自分に利益をもたらしてくれた時だけである

465 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 18:37:25 ID:snF6YZ8M
[sage]
>>463
確かにあるよ。思い出せる
でもだからってやつらのやったことは許される事じゃないだろ?
俺の親に限らず毒親の奴らは人一人の人格を壊したんだ
防御も知らない幼子に親って言う権力一つで身も心もひどく傷つけた
『親だから許せ・感謝しろ』
悪いけどヘドが出る…

466 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 19:46:31 ID:CdAXC9W5
>>463
事実の否定は毒になる親の典型的な特性の1つ
歪みは見るのをやめたからといって直りはしない
むしろ悪化の兆候まで無視してしまうほうが問題だ

客商売やってるとわかるけど、客がどんなに感情的になってても
自分はあくまで冷静に事実を見極めて最善の策を提案できなきゃ金取るに値する仕事ができない
決して客と一緒にキレてはいけない

それは被虐待児についても同じことで、何をさておいてもまず現状の把握が不可欠だ
乾いた目で正確な解体新書をつくってこそ対策の考えようが出てくる

今回、その被虐待児と自分が同一人物だが、やるべきことは同じと考える

467 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 19:47:42 ID:Cd38yBLg
イテテテ・・・昨日、親が朝から喧嘩してたから起こされた。
お陰で寝不足&激しい頭痛。

>>461
「過去」になってるならこのスレにわざわざ来て茶々を入れる必要あるまい。
このスレにいる人たちは「過去」ではなくて「心の傷」なんだよ。
そしてその傷によって人格にまで影響を及ぼし、尚且つ未だに苦しんでるんだよ。
時に病気になることもある。
許したくも無いものを許せと言われても、自分が惨めになるだけ。
そうやって自分の感情偽ったままだと自分もまた愛情を履き違えた毒親になるんだよ。
「憎む」という感情も必要だと思う。
従って>>465に禿同。

468 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 20:21:58 ID:9tvlcEet
でもさぁ、部屋借りるのだって保証人必要だし
就職する時だって身元保証書提出しなきゃいけないし
自分が万が一病気になった時とか考えたら
縁を切りたくても切れないよ、、、

469 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 20:24:04 ID:muH0gxtY
自分の目的の為に親を許すのならともかく
自分の意に反して無条件に親を許す必要はない
親を憎める事は、壊された自我が回復してきた証なのだから
社会常識なども『自分が社会で生きていきたい』から意味があるのだから
自我の形成に否定は論外

470 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 20:25:25 ID:CdAXC9W5
>>469
全く同意見

471 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 20:28:31 ID:Py+117iH
俺は>>461は「親に構うのは止めよう」ぐらいに解釈してるよ。
でも、ここで吐き出すのはとても有意義だとも思う。
でないと自身が事件を起しちゃいそうだからねぇ。少なくとも俺はそう。
>>461さんがそういう衝動から自由になれたのは喜ばしいことだけど、
俺たちが吐き出すのは容認してはもらえないかな?
吐き出す事で少しは落ち着くんだ。

472 :444:2005/12/30(金) 21:20:15 ID:fd0Y5eY/
〉〉457
そっか。いろいろちゃんと考えてるんだね。レス見てて頭のいい人だなと思ったよ(勉強が出来るだけじゃなくて)。ぜひ大学行っていい就職して親からバックレwて下さい。
奨学金制度はよく分からないけど、市役所に問い合わせたらいろいろ分かるはずだよ。ダンスも素敵だと思う。有酸素運動は体質改善になるしねo(^-^)o「人を人扱いしないような奴からは逃げるが勝ち」。ではこれにて消えます。

473 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 21:29:04 ID:GzoAuPy8
わたしは、毒親にならないように、
有害な思考パターンを変えていきたいな。
いや、変えていくことを誓うよ。

474 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 21:51:15 ID:a3a4hv70
欝で働けず、貯金も底をつき毒親と同居中です。

一緒に住んでいて、食事なども世話になっていながら、親が憎いと悪態つくのもどうかと思って、表面はお互い仲良さげに過ごしています。
しかしそうやって一緒にいると、どうしても、毒親に仕込まれた悪い思考パターンに流されそうになります。
親も、何かと私を昔の様な「イイ子」にしようと洗脳するような事を言ってきます。
自分の気持ちを重視し、親に流されないようにすることと、家を出るまでの間、親と良い関係を保つことが、とても難しく、辛く感じています。

毒親と同居している方は、この辺どうしていますか?




475 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 21:53:58 ID:CdAXC9W5
どうしようもなくて実家を出た
今もし失業しても戻るくらいなら餓死を選ぶ
そうなる前にもちろん仕事さがすけど

476 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 01:38:54 ID:cIXrdKX6
>>474
自立する以外に道はないじゃん。
働けないんだったら生活保護受給すれば?
つか、本読んだ?無理に仲良くすれとはどこにも書いてないよ?


477 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 01:53:59 ID:0Dh21Q0r
基本的に自立が重要だよな。

478 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 01:55:49 ID:G7a3hd71
生活保護受給ってのはそんなに簡単に受けれるのか?


479 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 02:00:07 ID:SFdjqHnN
474です。
親が高給取りで、生活保護該当しそうにないです。

480 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 02:57:19 ID:cIXrdKX6
そりゃ親と同居してたらもらえないのは当然じゃん。
だからとりあえずどっかにアパートかりなよ。
そんで共産党か層化の人と役所に行ってみ。スムーズにおりるから。

つか、親は嫌いだ、でも親を利用しないと生きていけない、
自分で自分のズルサをよくわかってるから、今苦しんでるんでしょ。

481 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 04:54:01 ID:QDBUfCLD
一般の人に「毒になる親」を読んでもらうのってどうでしょうか?
やっぱり理解してもらうのは無理ですかね?
皆の意見をお聞かせ頂きたいです。又は他にいい本ありますか?




以下チラ裏。
彼氏に私の事を少しでも理解してもらいたいのです。
今まで散々彼に「親を大事にしろよ」と言われてましたが、
「私が鬱病になった根底の原因は親との関係」と告白したら、
態度を改めてくれました。この調子で毒親やACの知識を取り入れて欲しいのです。
あと彼の姉が毒親っぽいので、娘(彼の姪)が不憫です。
この子もACになるんじゃないかと心配です…

482 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 06:36:37 ID:L53wVCzb
>481
百聞は一見に如かず。
本を読ませても話を聞かせても、
それはそれ、おまえはおまえ、おまえは親と仲良くしろよと追い込まれるのがオチ。

私の彼氏も親に関してはまあ一般人で、このスレ的には綺麗事を言っていた。
君が間違っては決してないと思うけど、
親と仲が悪いのも親とのつき合い方ももう少しなんとかならないか、
君が妥協して変わるしかないんじゃないか、みたいな。
そしてある日、私的にどうしても親を許せないことがあって、
許せない余りにそれをどうしても伝えずにいられなくて、親に手紙を書いた。
彼氏にもその文面を見てもらった。

で、親からまるっとスルーされた。それも逐一彼氏に報告した。

このスレ的には想像の範囲内だけど、彼氏には衝撃だったみたいだった。
以後、綺麗事は一切言わなくなった。どころか、絶縁に協力してくれるまでになった。
そういうことがあったので、親が持つ毒の種類にもよるんだけど、
リアルに見せるのが最強だと思っている。

ただ、そんな親の血を引いてます、というのも相手に知らせることになるから、
捨て身の覚悟は必要だけど。

483 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 07:18:37 ID:PcNoDgvQ
毒親の毒親の家に居候してしまいました。
荷物を運び入れた次の日に気がついてへこんでいます。
親の兄弟たちが老人一人を放っておくことに気兼ねしながらも
自分の親をうっとうしく忌み嫌い避けていった感覚が手に取るようにわかります。
そしてこの兄弟は水面下では仲良くありません。
私の代(自分のいとこにあたる連中)になるとその破片が散っていった感じ。
自分の親には「骨肉の争いは自分らの所で止めてくれ!」と泣いてしまいました。

今はどん底な気分ですが、体治して生活を立て直してここを出て行く!
来年は攻めの姿勢でといきがったところですが。明日から正月。
親戚が集まる〜〜にこやかに対応する自信ねぇorz

484 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 09:16:40 ID:LkjkYq90
>>480
でも毒親にやられて自立なんか無理な精神状態にされてる事も考えられるしさ<474
親元にいる事を「利用してる」「ずるさ」って言うのはどうかとオモ

485 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 09:49:40 ID:YNC/PJz0
>>484
自立ってさ、文字どおり自力で立ち上がるしかないんだよ
もし仮に今、親が死んだら自分も生きていられないのか? 違うよね

486 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 10:28:44 ID:G7a3hd71
>>480
悪いが
>共産党か層化の人と役所に行ってみ
の時点でお断りだ。
毒も嫌だがそれに準ずるような人種とわざわざ関わり合いたいと思わない。
毒親が増えるようなもんだぞ('A`)

487 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 11:43:10 ID:zNEpAXc3
>>444=>>472さん
悪条件だらけでバックレられるか分からないけど、やれるところまで足掻いてみます。
ちなみに市役所っていうのは…
端的に申しますと、私は一応「社長令嬢」でして…田舎の会社なんでたかが知れてますが…。
そんな訳で、収入が少ないということはないんです、多分。
だから市役所からは奨学金出ない予感ですorz
仕方ないので先ずはバイトから始めます。


>>みなさん
昨日の「天国からの手紙」っていう番組を見た方いらっしゃいますか?
今の親は「叱る」のではなく「当たる」なんだ
と、番組の中で仰ってました。
私は本当にその通りだと思います。
思うに「今の親」に限らず、毒親というのは皆叱るのではなく当たってるだけです。
ちょくちょくこちらにお邪魔すると思いますがよろしくお願いします。

488 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 12:07:12 ID:eneuip8j
>>474
全然関係なさそうに思えるかもしれないけれど、
毎日ジョギングかウォーキングして気持ち切り替える様にしてる。

今すぐ家を出たりできないからそれは仕方ないと開き直る。
でもいつかの為に心身共に強くなりたいと思う。
今自分のためにできる事をする。
何でもいいから、体動かしてみて。
心と体ってつながってると思うよ。

体も締まってきたし、冷静になってきた気がするよ。

489 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 12:20:05 ID:CeOdbRdf
>>481
そういう他人に何かを強要する思考こそ毒親と同じものではないのか?
彼の姪が不憫っていうけど、なんで他人の家庭の事情に首つっこむ必要がある?
悪いけどあなた自身まだ親との関係を客観的に把握できるレベルにはいってないと思う。

490 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 12:22:40 ID:CeOdbRdf
ついでに、彼の姉だけ毒親ってことはありえないから。
その親も毒親だし、その親に育てられた彼もなんだかの問題を抱えているはず。

491 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 17:24:00 ID:af0tWJv3
そうだ。
毒親の子供ってみんな毒があるよね?
親も6人も兄弟がいるけど、みんないがみ合い憎しみあって
お互いバラバラ、誰とも付き合いしていない。
うちの親も毒だけど自分の姉妹と死ぬ直前までケンカして
葬式には来るな、行かない、と大もめ。
結局葬式には誰も来なかったよ。
普通の常識ある人間ならそんなケンカはしても
葬式くらいは来るよな?
常識が通用しないんだよ、毒のある人間たちは・・・。


492 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 18:48:18 ID:jg0SzUPT
そんなこともないよ。
うちは毒祖母の妹が優しい人で、私を可愛がって、よく祖母を諭してくれたよ。

キトクになっても、私がどんだけ頼んでも見舞いに連れていってくれなかった。あの人たちは(病院遠いし場所知らない)。
それも「デブだから無菌室入れないんじゃないw」という理由で。
おばちゃんは亡くなったよ。


493 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 19:31:53 ID:af0tWJv3
>>492
祖母の妹は子供ではないのでは? 大叔母でしょ?

494 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 19:38:22 ID:af0tWJv3
ちなみにうちは母方のほうの親戚はみんなまとも。
父方のほうがキチ外。
父方の祖母は気の弱い優しい人だったけど、悪いことに子供達がみんな父親に似た。 
伯母達も顔は祖母に似ても性質は祖父そっくり。
祖父は祖父や子供達をしてて駆け落ちしたのに
なんでか子供らは祖父の悪口ではなく捨てられた祖母の悪口ばかり言っていた。
祖父がモデル並の凄いイケメンで、娘達を口車に乗せて祖母の悪口を吹き込んでいた模様。
うちの父も祖父似で顔はイケメンだけど性格は悪い。
もっともいくらかは祖母の血が入ったのか祖父よりはまだましではあるが・・・。
母方の祖母も姉妹(私にとっては大叔母)はみんな言い人だけど
いかんせん年がいきすぎてて力になってはくれない、
でも電話で相談すると励ましてくれたりする。
気の良い母方の親戚が数が少ないのがきつい。母も一人っ子だしね。


495 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 22:44:58 ID:LkjkYq90
父親が毒ってよりはボダだと思う。
話全く通じず。
「おまえの事なんかどうでもいいと思ってるんだぞ」とか
「死ね」とか挙げ句には「親はお前の言う通りにはならない」とか言い出した。
誰がお前みたいな基地外に言う通りになってもらえると思うかよ。
あいつはパワーゲームをしてるつもりらしい(どっちが優位かの力比べ)
馬鹿だのアホだの喚いてるから「うんこたれw」って冷たく言って出てったら
逆上してなんか騒いでた。
どんな理由があっても関わらないのがほんとに良いと思った。

496 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 23:28:25 ID:srbNMMsJ
>>495
それ、ボダじゃなくて自己愛だと思われ。
http://2.csx.jp/~counselor/NarcissisticPersonalityDisorder

497 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 23:42:10 ID:LkjkYq90
自己愛ってボダの一種でしょ?
境界性人格障害=ボダの一種。

498 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 23:57:49 ID:srbNMMsJ
>>497
>自己愛ってボダの一種でしょ?
違う。

http://kokorolink.client.jp/dsm/jinkaku_1.html

499 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 23:59:46 ID:srbNMMsJ
ついでに
境界性人格障害=ボダの一種。じゃなくて
境界性人格障害=Borderline Personality Disorder(2chでは縮めてボダと呼ばれる。)
人格障害は併発する事もある。
詳しくは各、人格障害スレへ。

500 :481:2006/01/01(日) 00:45:07 ID:Nf1cFVWA
年が明けましたね。

>>482私の毒家族の気違いぶりは、彼も何度か体験済なので、ちょっとオカシイ親だと
彼も理解しています。今は遠恋で鬱病を告白してからは、私の親に対する感情を一応
尊重してくれてます。
真面目な話とか直に話す暇がないので“こんな親も居て、私の親もこの一部なの”
と知ってもらう機会としてこの本を読んでもらおうかなと思ったんだけど…やっぱり
無駄ですかね…
彼とはダテに10年も付き合ってないので、少しくらい理解を得られるかなと思いましたが。

501 :481:2006/01/01(日) 00:57:25 ID:Nf1cFVWA
>>489強要じゃなくて、提案です。毒親って一般人には理解し難いから、彼に理解
してもらえなくても受け入れる覚悟ははできていますから。
親との関係は小学生の頃から、20年近く悩んで絶望して自己険悪して考えて…と
やってきたので、それなりに客観的に把握してるつもりですが。
彼の姪とも10年の付き合いとなり、まだ幼かった彼女も来年中学生です。私には身内
同然に可愛いです。
彼女の家庭環境が狂ってるので、私と同じACの道を辿らないかと心配する事が、
そんなに余計なお世話ですか?確かに、他人より自分の心配をしてる場合ですが。

502 :481:2006/01/01(日) 01:09:16 ID:Nf1cFVWA
>>489続き
彼の母は「姉は私の育て方が間違ってた。よい子だった姉より、やんちゃで手が掛かる
弟ばかり構ってしまったから、あの子は悪い子に育ってしまった」と。
そういう意味では、彼の親も毒かもしれません。でもあなたには毒親の親は必ず毒、
っていう先入観がありませんか?

彼の姉は、正直母からも弟(彼)からも信用されていません。それだけの事をして
きた人だから。
だからこそ姪が不憫なんです。

あなたの言葉は決め付けが多いですね。これも毒のせいかもしれませんが、読んでて悲しくなりました…。そんなに非難しなくても…(泣

503 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 01:31:47 ID:vBtboPXn
明けましておめでとうございますよ
去年は何か収穫があっただろうか 俺は何か出来ただろうか 圧倒的に時間を無駄にしたことが多いですが
何か・・・出来たはず 今年は俺にとっちゃ勝負年 今年俺が何をするかによって将来が決まる
前に進むことを止めた毒とは違うことを証明してみせる 俺は・・・前に進む準備をしてるだけだ・・・いずれ歩いてみせる
俺が無力無能とはいえ 毒に対する憎悪 怒り 哀しみ これを糧にやってやる・・・今年こそ!
今まで何にも出来なかった、しなかった・・・だから

504 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 04:40:16 ID:CvRlpguI
>>502
しかし少なからず毒の元になる要素が親に無ければ毒にはならない。
そういう意味では必ず親に毒があると言っても良いのでは?
遺伝性の病気と一緒。その核になるものは毒親は必ずもってる。
ただ子は環境次第じゃ発症しない可能性もある。その彼の姉は発症してしまっただけ。
彼の姉は毒で家族からも信用されて無いのは姉が悪いからと取れるけど
そういう風になるのは育ってきた環境であってやっぱりその親が諸悪だと思うのだがどう?
それを認めつつも姉を信用してない母ってのはやはり毒じゃないかな?
彼に関してはそういうことされて無いみたいだから姉思考を理解は出来ないのだと思う。
経験したこと無い事は説明程度じゃやっぱり理解は難しいと思う。
姉がされたような事を彼もされてれば少なからず姉に理解を示せるだろうし。

これも非難ととられそうだけど、一つの考え方受け取って貰えるとありがたい。
みんながみんな同じ思考する訳じゃないから自分に否定的でもそれは一つの意見なのだから非難とシャットアウトせず言いたい事を汲み取ってみては?
否定的な意見が出るって事はあなたの考えにも少なからず穴があるって事だと思うから。


505 :続き:2006/01/01(日) 04:41:13 ID:CvRlpguI
ついでに突っ込むと決め付けはあなたにも少なからずある。姉は絶対悪って成ってるけど、自分は上に書いたように悪は母だと思う。
自分が悪かったと言うのその結果である姉受け入れてないのはやはりどうかと思うよ。今の行動だけで姉の全て判断してるなら根本は解決しないと思う。
あと489の言ってる事はおかしくないし、決め付けてもいないよ、断言してないのだから。
あくまで自身の推測で物言ってるだけだし、状況考えれば可能性として否定できない事上げてるだけ。

それを決め付けと一蹴してしまうのはその可能性は無いとどこかで決め付けてない?

506 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 07:58:04 ID:6w99o+sG
>>449
違くないじゃん。
境界性人格障害の一種が自己愛だよ。
別々に書いてはあるけど。

507 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 07:59:37 ID:6w99o+sG
あ 499だった。
すマソ

508 :502:2006/01/01(日) 13:47:58 ID:4cm1XFzp
ふぅ…ただ「一般人にこの本を読んで貰うのってどう?」っていう意見を聞きたかっただけなのに、
どうしてこんな展開になっちゃったのかなぁ…

>>504-505さんごめんなさい、あなたの言葉は苦手で怖いです。優しさがないですね。馴れ合い
たくて此処に来たんじゃないけど。なので最後にレスだけさせて頂きます。


「毒の元になる要素」って少なからずどの親にもあるのではないでしょうか。完璧な人格者なんて
居ませんし。「環境次第じゃ発症しない可能性」には同意します。けど彼の両親と10年付き合ってきた
感触は、仲睦まじく温かな一般家庭でした。彼の母が言うように、母の小さな毒に姉が敏感に
反応して、毒に感染したのかも知れないけど、私が知りうる限りでは、姉が結婚してから娘を連れて
夜逃げ・失踪してから毒親になった気がします。姉の妊娠中の写真を拝見させて貰いましたが、
別人のように穏やかな顔つきでした。姉が家族から信用されてないのは、結婚→離婚後、信用無くされ
ても仕方ない言動をしてきたから。主に金銭面、上面だけ良くて中身が…な所がです。でも表面的には、
今でも普通の母子・姉弟関係を維持してます。先月のお父さんの葬式時に、姉が憚らず号泣したのは、
なんか意外で驚きました。

509 :502続き:2006/01/01(日) 14:08:15 ID:4cm1XFzp
「それを認めつつも姉を信用してない母っていうのはやはり毒じゃないか」…それだけで毒親
決定ですか。姉を育て上げて嫁がせた後の姉の言動のせいで、姉を信用できないだけで、母なりに
姉を心配したり申し訳なく思ったり、陰で支えたりと気遣っていますよ。「一つの考え方と受け
取って貰えるとありがたい」…はい、受け取ります。非難とシャットアウトしているのではなく、
あなたの言い回しがキツくて悲しかっただけです。「あなたの考えにも少なからず穴がある」…
あるでしょうね。まだまだ未熟者ですし、穴だらけかもしれないと自覚してます。「あなたにも
決めつけは少なからずある」…あるでしょうね。だから他人の意見は素直に耳を傾ける努力は
しているつもりです。でもあなたの言葉は、否定と断定ばかりで怖いというのが正直な気持ちです。
私は悪は母だとは思えません。「自分が悪かったというその結果である姉受け入れないのはやはり
どうかと思うよ」…前述した通りです。「決め付けと一蹴してしまうのはその可能性は無いと」
どこかで決めつけてない?」…多少決め付けはあります。彼の両親は優しくて温かくて、家庭の
安らぎに感動したのは初めてだったから。


>>504さん不快にさせてたらすいません。

510 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 14:18:59 ID:E2qctKKH
>>508
>一般人にこの本を読んで貰うのってどう?

今すでに、そうなってるんじゃないか?
一般人が来る書店に普通に陳列販売されてるよね
読みたくない人にまで強制せずに提供する形だと思うぜ

あと、あなたじゃないけど親に読ませてはと提言している人がいたけど
それは並みの毒親なら相手にしないだろうし、
狡猾な奴ならこちらの手の内を探る目的で熟読するだろうから、
無駄か逆効果なだけだと思う

511 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 14:36:18 ID:GNH4vViP
>>509
あなたは彼のご両親が「毒親」ではないと思いたくて必死な感じがするよ。
今まで信じて疑っていなかった。
信じたいんでしょ?

現実はどうかわからない。
彼に本を読んでもらえば?

でももしかして毒かもって覚悟はしたしといた方がいいと思うよ。
悲しみをここにきてぶちまけても解決しないから。



512 :482:2006/01/01(日) 15:47:11 ID:Z+Vr8XtG
>481 >500
481はちょっと彼に夢見すぎている気がする。

>今は遠恋で鬱病を告白してからは、
>私の親に対する感情を一応尊重してくれてます。
だったら、彼氏は既にある程度481の気持ちを尊重しているんだよね。
今は「親を大事にしろよ」とか481に言ったりしないんだよね。
それじゃだめなの? 告白した結果そうやって変化しているなら既に、
>“こんな親も居て、私の親もこの一部なの”
だと、彼は承知しているんじゃないかと思うんだけど。 
真に理解したんなら、彼は毒親から481を救い出す白馬の王子様になろうとするはず、
姪もこのままにしないはず。だからまだ理解してくれてないってことだ、
だから本を読ませたいんだけど……ということ?
481が何を彼にもっと理解して欲しいのか、正直よくわからない。

それに、
>真面目な話とか直に話す暇がないので(中略)
>知ってもらう機会としてこの本を読んでもらおうかなと思ったんだけど
それは、481が真面目に彼と話をしていくのが先じゃないかな……
だてに10年つきあってないというなら、たとえ遠恋でじかに会えなくても、
手紙やメールなんかで少しずつでも話をしていけないかな。
481の親が「毒になる親」の例に出てくる親そのまんまならともかくとしても、
481の親の毒っぷりや481自身の苦しみは、他の誰にも「毒になる親」にも代弁できないだろ。
あくまで機会の一つとして読ませるにしろ、481自身も話し続ける必要はあると思うよ。
話す時間がないので「毒になる親」が一発逆転の魔法の書になりませんか、
というなら私は「だめだろ」と思う。
481が彼の立場だったとして、鬱な恋人に「これを読んで僕と僕の親を理解しる」と
いきなり言われたらどうよ。本は本で読むにしても、
最後は お ま え と 話がしないとわかんないよ、と思わないか。
思わないならすまん、そこは考え方の相違と思ってスルーしてくれ。

513 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 16:14:03 ID:CvRlpguI
>>509
不快には思わないから気にせずに。
自分は他人に寄りかかったり心から信用したりってのが出来なくなってるから
他人を信じれるってのは羨ましい。信じてその結果が自分の理想と食い違っても
それを裏切られたとか思わないなら信じてみても良いと思う。人としてそこら辺は無くしちゃダメだと思うから。
それが無い奴の言う台詞では無いがねw

508.509みると姉の結婚した相手の家庭の方がやばいかったのでは?
相手方の家庭が毒でその影響で一気に精神病んだとも取れる。詳細解らないけど失踪→離婚その後毒化してるならその可能性は高いかも。
その場合姉が毒じゃなくて姉も被害者に成る訳だね。
葬式で号泣ってのは演技ってのも否定は出来ないけど、自分なら毒の為にわざわざ泣いたりしない。
少なくとも姉が親の為に泣けて体裁繕えてるなら彼の親は毒じゃないのかも知れんね。
毒親にそこまでやるのは苦痛以外の何物でもないからね。

姉もある意味被害者と仮定して、姉と姪って分けないで二人とも何とかするって風にした方が姪にとってもいいんじゃない?
姪が自分の親を毒って認識してるならそれなりの対応でも良いだろうけど、して無いならちょっとだけ姉を生暖かく見守ってやっては?
他人から自分の親差別されたり変だと言われたら普通の子なら悲しむでしょ?
姪を何とかしたいってのなら何処かで姉も何とかしないといけない訳だし。


514 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 17:22:46 ID:E2qctKKH
>>512
言ってることはいいんだが、もうちっと丸くなれよ
最初の一行からいきなりカチンと来る文面だぜ?
忠告して「やってる」から我慢しろってつもりかも知れないけど
それは毒になる親にうんざりしてる人から見ると「またか」だよ
あなたにとって相手がどうなればいいのかは知らないけど目的意識を持って言葉を選びなよ
現状、481 氏はあなたとのやり取りでさらに欝を深めているように見受けるぜ

515 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 17:28:44 ID:h5aF/jFb
>>506
>境界性人格障害の一種が自己愛だよ。
(゚Д゚)ハァ?
何もわからねーくせに人格障害とかいう言葉使ってんじゃねーよ。
もっかい勉強しなおせ。

516 :482:2006/01/01(日) 18:20:37 ID:Z+Vr8XtG
>514
そうしたつもりはありませんでした。
「毒になる親」を彼氏に読ませれば、そうすれば…
というところに481の意識が固まりすぎているように見受けられたので、
それはどうだろう、と思ったのが「目的意識」でした。
次に書き込みしたくなる時があれば、言葉に気をつけます。
あなたにも481にも、スレを見ている人にも本当に申し訳ありませんでした。

重ねてになりますが >481
私の書き込みを既に読んでいましたら、本当に申し訳ありません。

517 :渦中の人:2006/01/01(日) 20:49:55 ID:4cm1XFzp
>>481>>500-502>>508-509です。新年早々お騒がせしてウザくてすいません。

>>510さん
>一般人が来る書店に普通に陳列販売されてるよね
でも興味が湧かない限り、この本を手に取る事はないですよね。
あと毒親に読ませる事には私も同意します。

>>511さん
>あなたは彼のご両親が「毒親」ではないと思いたくて必死な感じがするよ
目から鱗です。彼の家は普通に、平凡で幸せな一般家庭だと思ってたから。
私の書き込みでそう感じられたのなら、私の自覚してない感情に
それがあるのかもしれませんね。有難うございます。ご忠告通り、覚悟は
しておきます。

>>482>>512さん
482さんの意見、体験談は有り難く参考にさせて頂きました。そして
>>500で素直な気持ちを綴っただけですが…不愉快にさせてしまった
ようでごめんなさい…そんなつもりは無かったです。
確かに、鬱病になってから彼に夢見すぎてはいます。他人依存型の
私は、今や彼の存在だけが私の生きる理由です。我ながら結構追い
詰められてると思います。
姪の事は、彼の母はうっすら気付いているようですが、彼は気付いて
いません。彼に理解して欲しい事、それは毒の存在。この本って子育てマニュアルにも利用できないかなぁ(余談ですが)

518 :渦中:2006/01/01(日) 21:10:41 ID:4cm1XFzp
続き
それから、遠恋というのは正直に申しますと、只の言い訳です…
ごめんなさい。本当は、私の毒親との今後とか、真面目な話をする勇気
がまだありません。だからそのきっかけとして、この本で予習?して
もらおうかなと思っただけです。
>本は本で読むにしても、最後は お ま え と 話を(略)
解ってますってば。>>516意識が固まりすぎてはおりません。
あと私なんかにそんなに謝る必要ないですよ。

>>513さん
>>504-505さん?失言すいませんでした。
>姉の結婚した相手の方がやばかったのでは?
言われて私もそれに気付きました。そうかもしれない…
娘と夜逃げ→消息不明→数カ月後に二つ隣の県に所在判明→離婚?
→新彼氏(ヤ◯ザ)と同棲10年以上。内縁の妻となり、娘にもパパと呼ばせる。
→三人仲良くやっていたけど、去年別れて母子家庭に。
姪は苗字も違う垢の他人をパパと呼んで慕ってたのに、姉の都合で只の
他人になりました。まぁ…入籍してないから元々他人なんだけど。
後、姉の躾もちょっとおかしかったです。娘にはいつも「静かにしろ」
と黙らせてたのが印象的。
…余計なチラ裏ごめんなさい。

>>514有難うございます。実は落ち込んで、しばらく寝込んでました(笑)

519 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 00:19:32 ID:S1t94ZWe
私は最近まで、 友達にも 家族にですら ずっと本当の自分を隠して生きて来ました。
ちょうど一年程前に今の彼氏と出会いました。
彼にだけは本当の自分を出すことができます。
親の話などもするようになり、私の親に対する不満をもらしたところ、彼は お前の親は異常だなと 言われました。普通なら怒るのでしょうか? 私は安心しました。自分が異常なんだと思っていたからです。実家に帰る度に息が詰まるから。 昨日も親からTELでいろいろ言われて…

このスレに来て 私も本気で親から離れる覚悟が出来ました。

携帯から長々すみません。

520 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 02:20:01 ID:O01V5Uq5
いいですね いいですね 羨ましいですね 自分のことをわかってくれる大切な人がいて
末永くお幸せに

大切な人がいるってだけで人は変われるものですかね・・・
俺はいないから分かりません

521 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 05:39:09 ID:MiNwqiob
毒親に汚染されてても社会に出て自立していってる人ってすごいな

俺は毒祖父母と毒両親+中学時代のいじめで人が怖くて社会に出れないままもうあと数ヶ月で27だ
ネットでも2chで書き逃げぎみのレスする以外は他人が怖くてチャットとかも出来ない
親しい友人や恋人を作れたとこもない

家の外でまともな人間関係を築けると事態は好転して行くのかな。

522 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 09:05:20 ID:uyIadLmd
自分が状態が良くなるとまともな人間関係を作れるようになっていく、かも知れない。
リハビリができるような緩い人間関係の場所があるといいな。

523 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 09:41:15 ID:0HzmWs+6
毒親はこの本を読んだところで自分が該当するなんて思わないでしょう。
自分が都合のいいように解釈して私は悪くないというのがせいぜい。
誰かに理解して欲しいなんて甘えだと思うので、
自分で何とかするしかない。
就職してからは、あの家に帰るくらいならと職場のいじめも、
長時間労働も耐えてきた。
親のいるあの家に帰るくらいなら、何でも我慢できる。

524 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 12:26:32 ID:iFeK7oda
>523
認知の歪みに気付いたほうがいいよ。


525 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 13:22:36 ID:QoZmHfGs
首を吊って逝け。
今更、何を期待しているんだ?やり直す
なんつーことはできない
あくまでも続きでしかない。
毒親を消し、自分も消える。これは運命なんだよ、逃れることなど出来ない。

早く消えろ

526 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 17:31:39 ID:wgIn45da
子供に対して直接的な嫌がらせはしないんだけど
遠まわしに子供を支配しようとする親ってなんていうんだっけ?
カタカナの名称だった気がするんですが
知ってる人いたら教えて下さい。

527 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 18:11:35 ID:JZgLtwPl
>>526
ダブルバインド ですか?
http://www.let.osaka-u.ac.jp/~irie/kougi/kyotsu/1999/9906doublebind.htm

528 :526:2006/01/02(月) 18:17:34 ID:wgIn45da
>>527
ソレダーーーー!
どうもありがとう
すっきりした( ゜∀゜)=3
リンク先参考になります。

529 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 20:21:38 ID:0gm2ISRl
無職だった頃、親からいい加減にしろ、ろくでなしと毎日罵られた。

それから働き出して2年、今度は出勤日数増やせ、もっと働け、もっと稼げ!と罵る。

結局こっちが何しても不満で求めるばかりなんだよね。

どうすりゃいいんだよ。

自分の人生好きに生きる事すらさせてくれない。

絶対に許さない。

530 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 20:59:53 ID:P07KVMHx
母親が人間関係の分からない人だと困る。
近所で母親同士の友達作るために私を近所でも評判の悪いガキと付き合わせようとするし、
私が苛められてて「もう、あの子と遊ぶのイヤだ」と訴えても
「○○ちゃんの言うこと聞かなきゃいいでしょ!」と言うだけ。
そういう母親の意思とは関係ないところで仲良くなった友達のことは
よく分からない理由をつけてボロクソに貶す。
そこまで言わなくても嫌そうな表情で訴えてきたり。
嫌な子を避けるために「なるべく関わらないようにしてる」と言うと
急に弱々しい顔して「えー、どうして仲良く出来ないの・・・」と言う。
私が学校で友人関係に悩むと私じゃなく何故か母親が癇癪起こしたりブツブツ言ったりする。
母親は家では甲高い声でハキハキ喋るからずっと普通の人だと思ってたけど
外では浮きまくりだし「・・・すいません」しか言えない。
何なんだこの女は...

531 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 21:45:11 ID:bdd2gZDQ
家族や身内がクズだとどうしようもない。
他人の方が話を聞いてくれるし親切。
ここに来てる人に言いたいんだけど
「親だ」「身内だ」
と特別扱いしないで赤の他人と同じ次元で親や身内を比較してみて。
そうしたら彼らがどんなにクズかよくわかるから。
そのあとは書かないまでもどうしたらいいかわかるでしょう。
社会に出ると怖い=他人が怖い
って逆だよ。
他人が怖いんじゃない、家族の方が怖いんじゃないか?
違うか?

532 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 21:52:10 ID:bdd2gZDQ
>>521
>毒親に汚染されてても社会に出て自立していってる人ってすごいな

自分を救ってくれる、理解してくれる人は家の外にいるって真実がわかっているから。
逆に世間の他人の何をそんなに怖がってるのか理解できない。
何か病気がある?(鬱とか統合失調症とか・・・)
そうでなければ、社会に出てみれば悪い人もいい人も両方いることがわかる。


533 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 21:58:26 ID:bvU0puwe
他人の方がイイ人ってわかっているけど、
どう対応していいのかわからないんじゃない?

毒と一緒にいるのが染み付いちゃって、普通に適応できない。

恋愛でもさイイ男と悪い男がいて、悪いのにそっちの方がなじみやすくて付き合っちゃうとか
毒男とわかっててつらくても、別れられない。

新しい環境になじむまでが大変だと思う。
なじめた幸せになれるだろうね

534 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 22:48:34 ID:uyIadLmd
いいことだろうが悪い事だろうが、とにかく何か変わった事をしようと
すると「やめろ」と叩かれる。
「生きるな」って言われてるみたい。
最近これが自立心とかを奪う原因なんだと気がつきました。


535 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 23:32:18 ID:MS3avvZE
毒親をもった人の恋愛ってどんな感じですか?

536 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 23:45:58 ID:UuxnfaEV
正月だからって毒親から電話あったんだが・・・
助けて

537 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 00:16:29 ID:ZdFduS4n
>>536
友達と旅行に行くから実家に帰れない、といってみる。

538 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 00:19:06 ID:ZdFduS4n
毒親から独立した人たちはもう10年も親に会ってない
なんて猛者がいっぱいいるよ。
1番いいのは海外に出ちゃうこと。
お正月やお盆は向うは休みじゃないから、休みが取れない
ですむ。
でなければ実家から300km以上離れたところに引越し、
切符が取れない、休みが取れない、旅行に行く、等々の攻撃で
なんだかんだと実家に帰らない。

539 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 00:22:41 ID:vgZsYUJc
自分をよく知るといろいろ分かることがある。
自分は考えとか捻くれてるって言われるけど、実はそうさしてるのは親の方で以外に自分はバカ正直だったりする。むしろ折れない親の方が捻くれてる。

540 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 00:30:54 ID:wqkWLIx0
>>536
高熱が出た。
これで今年は親の実家帰省を回避しますた。
回避して正解。トラブル連発だったらしい。

541 :536:2006/01/03(火) 00:46:30 ID:+BesUs2Z
一時的にぱにくって書き込みしてしまいました。
ありがとうございます・・・落ち着きました。

家を出て約5年、1度しか家に帰っていません。

毒親って何言っても変わらないんでしょうか。実際変わらないです。
かかわりたくないと思う反面、両親をないがしろにしている呵責も感じます。
正月早々ウトゥな気持ちに・・・

542 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 00:51:18 ID:ISZv/CYF
俺も早めに離れたい…
俺自身が壊れそうだよ…

543 :540:2006/01/03(火) 01:04:14 ID:wqkWLIx0
>>541
馬鹿に何言っても変わらないよ。自分が「正常」だと思い込んでるキティ外だから。
うちの祖母は私が帰省しなかった事でボロクソ文句言ってたみたい。
「あの子、性格が物凄く悪い」だの「あんなに可愛がってやったのに」だの。
弟(大学生・一人暮らし)はバイトしてるんだけれども、「あの子はバイトもしない怠け者」だとよ。
自宅から90分もかけて通ってるから別にええやろ。体、弱いし、ちゃんと勉強してる。
お金さえ与えれば、何を言っても済まされると思ってるみたいです。

早いうちに縁切りたい・・・マジで。

544 :541:2006/01/03(火) 01:25:56 ID:+BesUs2Z
>>542

いつか絶対に出れる、と信じる(アタシの場合はそうだった)。

>>543

だよね。
真性キチに何言っても無駄。
分かってるはずなのに、電話がくるととっちゃう・・・

540ん家も大変そうだな。
弟も心配だ・・・

545 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 01:57:03 ID:DWBNBp9d
何か、自分の意思で行動を起こそうとすると、何でも猛反対。
「あなたの為を思って言っているんだ」と、決まり文句。
小さいときからそうだった。

そんな風に、自らが自立させないでおきながら、「自立しろ」と言う親。

本当に自立できない状態になってしまいました。
責任とれ。
馬鹿。


546 :542:2006/01/03(火) 01:58:44 ID:ISZv/CYF
>>544
そんな感じかぁ…もう少し頑張ってみようかな
レスどうもです


547 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 02:22:53 ID:A3eCKn8U
私は10歳くらいに親の毒に気付いて絶望し、その後の将来の
夢が“此処から逃げ出す”だった。
だから必死に勉強して、大学合格して独り暮らしを始めて、
一応夢は叶った。

親は、自宅から通え、寮に入れとうるさかったけど全て
無視。

ホームシックなんて一秒たりとも感じなかった。もう10年前
の事だけど、あの頃が人生で一番幸せだった…

始めの頃は、嫌々ながらも仕方なく帰省してたけど、そのうち
仕事だとか嘘ついて、催促されても拒否し続けて
今は殆ど帰省してない。それでも催促は今だに続いてる。
そろそろ気付けよな…

548 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 02:32:45 ID:/tuvkJdR
>>547
なんか似てるなぁ・・・
俺はまだ実行してないし 考えだけ 10歳なんつうんな若いときからはさすがになかったけど
少なくとも今の俺の夢は此処から出る事 少しやり方は違いますが まぁ似たようなもんです

考えはまとまった物のしかし今の俺はいったい何をやってるんだ・・・何にもせずに、ぐうたらと・・・
あと二月ちょいで19歳 さすがにヤバイ 所詮は理想でしかないが考えだけだったらある
俺自身ですよ、一番の問題は・・・逃げてるだけだ 口だけは達者な人間ってやつですよ

549 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 02:34:13 ID:GIZMJwus
馬鹿になに言っても無駄。無視が一番。

550 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 03:30:33 ID:8jScKhFi
>532
俺、他の人に間違いを指摘されたり怒られたりすると気分が悪くなって気を失って倒れちゃう事がある
医者には防衛機制?の転換型とか説明されたけど
極端にビビリなんだと思う。

551 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 03:39:59 ID:Qbr0mi8U
ずっと私に氏ね、屑、この世から消えろと言い続けた毒父
眠りつけず静かに目を伏せていたところ、耳元にそっと「氏ね」と囁く毒父
手首に煙草の火を押し付けられたこともあったなぁ。

一方、勤勉で仕事をしながら料理はインスタント食品を使わなかった母親
そんな毒父の行動について
「酔っ払いの言うことなんだから、我慢しなさい」
「父ちゃんが働いてるから、あんた学校行けるし食べていけてるんだよ」
…毒父、転職10回以上、無職期間多数、母親の仕事で何とか食っていけてる感じだし
ギャンブルで借金100万を常に保ち続け酒乱なんだけどそれを尊敬しなきゃ駄目ですか?

我慢出来ず精神科のお世話になり、その甲斐あってか自立心が芽生えたので一人暮らしを始め母親に
「2人で暮らそう」と提案したら、「あんたの稼ぎでどうやって2人で生きていくんだ、それは出来ない、私は父ちゃんと暮らす」と…
なるほどね。というわけで、元々一人っ子だし親戚もいないんで今一人です。
母のことは大好きだった。だから毒父の暴言も我慢してた。
けど、私が精神科で治療を受け、「私は屑じゃない」と思い始め、毒父から前向きに逃げ始めた辺りから
母も毒母なんじゃないだろうか、と思わさせられる発言が出てきた。

母親のことは、あんなに好きだったのにな。
もう戻れないんだな、戻っちゃいけないんだな、戻ったらまた私が駄目になる、と思うと
20代半ばを過ぎた今でも涙が出る。というか、このこと以外では泣かないのにこのことでだけは涙が出る。
ああ…
父は元からおかしいのが分かっていたから、割り切れるが
母にフラれたのは、多分今年も引き摺り続けるんだろうな

552 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 04:49:40 ID:62xwv0AV
小さい時から、親が金の話しかしないです。
毎日毎日、母親が父親に何かにつけて金をせびり
それが断られると、今度はこっちのなけなしの貯金を勝手に持っていったり
一体何に使ってるんだと聞くと、友達と遊ぶためとか。

金だけならまだ良いけど・・・良くはないけど、何かもう
両親が仲良くしてる所って見た事ないんですよ。
始終どっちもイライラしてて、食事を一緒にとっていても顔が怒ってて。

父親は機嫌が悪いと母親に散々いやみを言うし
母親はずっと黙って、「殺してやろうか」みたいな目で父親を見てるし
事あるごとに、僕に毎回同じ内容の父親へのいやみを繰り返します。
嫌になって、そんなの聞いてられないと突っぱねると
「○○(僕の兄)も私のいやみ聞いてくれなかったなー」とか訳が分からないです。

不思議に、僕自身への暴力があったり暴言があったりする訳ではないのですが
でも、今まで心が落ち着いた事が全然ないです。
親に甘えた記憶なんてのも一切ないし。
もううんざりして、止めてくれと言っても全く変わらない・・・。
早く家を出たいけど、学校の授業料がとても一人で出せる額じゃなくて・・・。
親が大嫌いなのに、それに頼らなければならない自分がすごく情けなくて泣きそうです。

553 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 05:54:08 ID:pwJVu+Yo
>>547
10歳で・・・痛々しい。
私は10歳は汚染されまくっていました。
それでも親と、親以外の人との差異に気が付いて、
「私は親を選ぶ」て決めたorz
あの「自分で親を選んだ記憶」がずっと重荷だったけど
この本にそういう子どものことが載ってたのを読んで少しかわった。問題解決とは違うけど。


554 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 09:08:45 ID:p3pZlkWF
お前が見捨てたら私は死ぬよ、死ぬよ
って脅されて選ばされたんじゃないの?
それ毒親の定石なんだけど。

555 :553:2006/01/03(火) 10:46:36 ID:MWKMg7r3
>554
脅迫はよくされたけど、暴力的でした。
「引っ越すことを人に言うな」とか「明日は(父が)出掛けたがってるから、友達の約束を断れ」とか
でも直接の脅迫だけじゃなく、自ら「親が苦い顔しそうなことは進んで拒否」になってたので
実はあったのかも<死ぬよ。それがないように進んで避けてたかも。母親が死にたがってた覚えはあります。
「私なんか死ねばいいんだ」みたいなこと。それから本性が出てきたような。その本性は子どもだけへの狡猾な攻撃で。
私だけへの攻撃が家族(三人だけの転勤核家族。ついでに最後の転勤は怪我による温情左遷)の中で定着すると、
気が付くと母親は「死にたい」とか「離婚したい」なんて言ってなかったな。

556 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 11:00:35 ID:VR2yeJyB
さっきから見てると、この国の授業料のバカ高さと学歴偏重社会はまるでダブルバインドだな。親から自立しづらいようになってる。ん?ってことはこの国は、金持ちしかトップに行けないよう、巧妙に操作されてるわけか。。。あるうるなあの官僚どものやることじゃあ。

557 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 11:37:26 ID:5RuI0Mrl

父が暴行の4歳女児死亡=東京東京都江東区で先月31日、
会社員三田武敏容疑者(30)が長女まりあちゃん(4)への傷害容疑で
逮捕された事件で、くも膜下血腫で重傷だったまりあちゃんが2日午後、
搬送先の病院で死亡した。
 城東署は容疑を傷害致死に切り替え、調べている。
 調べによると、同容疑者はまりあちゃんの両足を持って振り回し、
頭をたんすにぶつけた疑いが持たれている。 





558 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 11:38:03 ID:5RuI0Mrl
またです・・・・・

これも氷山の一角

559 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 12:02:59 ID:Qk01Mhya
うちの母親。
私が乖離性同一性障害な事を「仮病でしょ!このクズ」だそうです。
簡単に治るならとっくに治してるよ。
あと、事故で怪我して仕事にも外にも出掛けられず、部屋にいたら、「出ていけ」の一言。
いつ母親を殺すかわかりません。

560 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 13:05:32 ID:OTfb22EF
>>551
わかるなそれ。
凄くわかる。

母親は違うと信じたかったよね。

561 :540:2006/01/03(火) 14:04:03 ID:wqkWLIx0
>>544
>弟も心配だ・・・
香具師なら大丈夫ですw愛情たっぷり注がれてますから。
仕送りもしてもらってるし、バイトしてるくせに親に携帯代払ってもらってる脛齧り。
我が一家は男マンセーなんで、女性は差別されるんです。
あーマジで生まれなきゃよかったよ、同胞で差別されるくらいなら。

お互い頑張りましょ。

>>545
正にダブルバインドやな。
うちもそれで苦しめられ続けたわ。

>>549
無視していると「何か言いなさい」とか「口は無いのか!?」と言われる。
口を開けば「反抗的」だの....真性のキティはどうしようもないよ。
真面目に鉄格子のお部屋にぶち込もうかと...

562 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 18:41:52 ID:OcXuIpJ7
・・・親を挑発して自分を殺させようと思う・・・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1136223353/

563 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 19:06:23 ID:wwJqm2Mh
>>562
アホか死にたければ自分でやれ
てめえのケツがふけなきゃガキ扱いは当然だろ

# あなたが言ってるんじゃないと思うけど

564 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 20:13:16 ID:yKpCuKGm
実家を出て5年はじめて年末正月帰らなかった!!
すごい休まる・・・
今年はもう親に振り回されたくないなぁ。

>>561
私も「お前は口がないのか!」と叩かれた事よくあった。
顔を叩かれて鼻血が出た時母親が言ったの言葉は
「よけるから鼻血が出るんだよ」だった。
叩かれたり物投げつけられて罵られると
みじめだったなぁ。


565 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 20:30:05 ID:ZdFduS4n
>>551
そういう母親はおるよ。
子供より男を取る母親。
いっそ父親が逃げてしまえば目が覚めるんだけどね。
辛いけど両親もろとも捨てるより他ないなあ。

566 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 20:45:51 ID:Rxz0suhr
この家にいたら死んじゃうなぁ、と思ってた。
なら家、出ればいいじゃん!!と気付いたのが、昨日死のうと思って住宅街徘徊してた時w
幸い金になる資格は持ってるし、成人してるし、調べたら寮があるところがほとんどだし。
気がかりなのは飼ってる猫だけど、これは弟に頼んだ。
お金溜まったら迎えに行こうと思ってる。
春には出て行きたい。
どちらにせよ春になったら生死問わずこの家を出るよ。
どんな形であれ。

567 :561:2006/01/03(火) 21:56:18 ID:wqkWLIx0
>>564
>顔を叩かれて鼻血が出た時母親が言ったの言葉は
>「よけるから鼻血が出るんだよ」だった。
うぅ、カワイソス。もはや親やなくて鬼やん。

うちは子どものときにカンペンケースの筆箱が流行ってたけど、それ母親に投げつけられて、
ちょうど角が頭に当たって物凄く痛かったの覚えてる。
物投げられたり、平手で頭おもいっきり打たれたりして「痛い」って言うと、
「うるさい!あんたが悪いんでしょ!!」って痛がる事すら許されなかったから、
今、平手で頭打たれても痛み感じない。

568 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 22:11:53 ID:XhuScxeO
そういう親にならないように頑張ろう

569 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 22:46:15 ID:/o0UKAoS
過食スレを覗いてみたら、赤ちゃんにおっぱいあげてる女性が
「赤がアトピー症で卵や乳製品が駄目っぽいんだけど、過食が治らないから
自分は菓子パンやケーキを食べまくってる。おかげで自分のおっぱいを赤に飲ませると
わんわん泣き出す始末。でも過食止められない。」
というレスを見て、泣いてしまいました。
自分、両親共々毒親の見本のような親。
小さい頃から肉体的にも精神的にも虐待されてます。
精神的にやられているせいで、毒親っぽい人に過敏になってしまう自分がすごく嫌です…

570 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 23:33:30 ID:p3pZlkWF
>>515
わかって無いのはお前だろ。
ネットで聞き齧った知識しか無いからわかんないんだよ馬鹿。

571 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 00:19:40 ID:jQSf4teb

私も>>569それとはちょっと違うかもしれないけど、友達が「私いつも家で我慢してんもん。ほんと辛い」とか言っていると
すぐ相手の親が毒親なのか、と思って本気で「大丈夫?辛いことは溜め込んじゃだめだよ」って言っちゃう。結構それでウザがられてんだろうな。
でも自分が家のことで辛くて、でも誰にも言えなくて自分を責めていて、本当は友達に「辛いんなら全部相談すればいい」って言って欲しかったから
他の人にはそう言いたい。なんか皆、明るい顔してても本当は辛いことあるんじゃないかな?って考えてしまう。皆が皆鬱・毒親持ちなわけないのに。
すごくそういうことに過敏になってるんだろね…

572 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 00:20:35 ID:89x2nVoP
↑統合失調か??妄想性か??

573 ::2006/01/04(水) 00:22:12 ID:89x2nVoP
>>570宛て。
すぐ「馬鹿」だと言ってる辺りキチガイ。

574 :551:2006/01/04(水) 00:31:30 ID:k/wG4zGP
レス、ありがとうございます。
朝からパチスロの金をせびって怒鳴り、仕舞いには手を出される状態が続いても私より毒父と暮らすことを取った母、
やっぱり多分毒なんだ。おかしいんだ。信じたかったけど…

小さい頃は、借金取りが家のドアをガンゴン叩いてきて、母と2人で急いで電気消して
ジッと居留守してたこと、何も知らなかったから不思議に思わなかったし、なんで母ちゃん泣いてんの?と思ってたけど
大人になって分かる、あれは異常だった。いくら掃除してもゴキ○リの巣窟だったあの狭く汚い部屋も異常だった(キタナイ話ごめん)。
我慢するしか道が無いんだよと言われてたから我慢していた。でもそれも、おかしいよな…
「小さい頃はあんなに父ちゃんと仲良かったじゃない」って、そりゃ小さい頃は何も分からんからな。w

毎年母の日シーズンになると、何もしてやれないことを思い出す。
丁度そのシーズンに自分の財布がぶっ壊れて、新しいの買いに行ったとき、財布売り場全部母の日ムードですげー辛かった。
新しく買ったゲーム一緒にやりたい。なんなら本体ごと買ってプレゼントしたって良い。
めっちゃ美味しいケーキ屋さん見つけたから一緒に行きたい。
でもなー、またそういうこと始めたら私が駄目になるんだな。
でもいつかいなくなっちゃうんだよな。でも会ったら私がまた駄目に(ry
この繰り返し。憎み切れないのが辛い。いっそ母からも「氏ね」って言われ続けていたなら、今頃2人とも嫌いになれていたのかな。
もっと早い段階で私が「つか父親頭おかしくね?」って母を糾弾していたなら、もうちょっとマシになっていたのかな?

2回に渡って長文、失礼しました。
でも、吐きだせるとちょっとだけど楽になれる…普段思い出さないように生活してるけど、だからと言って消えるわけでもないものだからなぁ

575 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 00:57:05 ID:+wegdTF+
すべてが重い。

アル中でわめく父親も、
わたしを旦那代わりにする母親も。

二人ともお互いをないもののように振舞って、わたしにしか話しかけない。
思い出したように半狂乱になって喚きまくり、狂言自殺。
引っ越そうとしたら職場に押しかける。

いつも盆と正月に本家の先祖におまいりする時は、
「お父さんお母さんを生んでくれてありがとう」
って心の中で言ってた。自分が生きていることに感謝してた。

でももうムリ。
今日仏前に参った時は、
「あなた達の子供をどうにかしてください。
 二人とも、”自分は両親に愛されてなかった!”と、
 わたしに当り散らします。正直もう愛想もつきた。
 27年頑張りました。これ以上は知りません」
と念じた。

バチがあたろうが化けてでようが望むところだ。
どうせわたしは一生家族なんか作れない。

576 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 01:05:01 ID:e94EvswE
>571
ほとんどが毒親持ちかもしれないぜ?
完璧に子育てできる親なんているのか

577 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 01:39:48 ID:jQSf4teb
いや、その親のお陰で鬱になってる人・生活に支障が出てる人はそんなに多くは無いはずだと思う

578 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 01:46:07 ID:d3YBvRtN
じゃあなぜ 鬱には誰もがなる といわれているんだ

579 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 02:15:20 ID:G4mxCvEk
>>576
完璧じゃないにしても悪い所は改善する姿勢があれば毒にはなりにくいのでは?
自分の責任丸投げで弱者の子に当たったり責任転嫁しなきゃ良いんじゃね?
親だからいつも優位に立とうとせず、悪い時は自分の非は素直に認める。これだけで毒からかなり遠のかね?
毒親にこれは絶対に出来ない事だから。

>>577
ここで言う台詞ではないなw多くないかもしれないが少ない訳でもないだろ。
少なからず人生に支障きたしてるからここで愚痴ったり、自分の思考が正常か?
って確認に来る奴がいる訳で。ここが全部少数での自演とか言うならそれまでだが('A`)


580 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 05:04:05 ID:mQnoAhcG
完璧に子育てできる親はいないと思うが
いたらなかった部分が重要だ。

貧乏とかなら金を稼ごうとがんばれるけれど
心に負担がかかってしまっていた場合が問題。
そもそもの自分の為に頑張ろうとする意志が削られると
正直どうしようもない。
で、長い年月を犠牲にして自分や、環境の異様性に
気付いた時の絶望感。
そして普通の人の3歳位のポジションに30歳位で立つ人の心境がわかるか?
親の教育が原因で、その後にも理解者との出合いが無ければ
人生の黄金期をまったく味わえない人もいるんだ。
中には死ぬまで気付けない人もいるがな。

581 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 08:06:50 ID:rcKX/4bG
自分は>>1の本を読んだわけではないので、おそらくはスレ違いでしょうが…
米のいわゆる偽りの記憶によるPTSD訴訟の例を聞きかじってるもので…戯れ言なんでしょうがね。。↓

親というか幼児期ってそこまで大事かな?
そういうのは因に環境全て含めないと判断出来ないんじゃない?
「親」が大事だってのもそもそもフロイトのエディプスコンプレックスの例から抜け切れてないから、
他に強力な素因が見あたらないからな精神医学の現在を反映したものじゃないの?

自分は自己愛持ちです。
境界例と関連して、
原因を育てられ方に特定するネット上のページが多いので以前から疑問に思ってました。

582 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 09:28:24 ID:k4REScej
母親がお年玉を銀行の口座に入れろ入れろうるさい。
口座のカードも通帳も母親が持ってるから
私が自由に引き出せるわけじゃない。
口座に入れさせて忘れた頃に勝手に引き出して母親の小遣いにでもなるのがオチ。
毎年そう。
抗議しても無駄。
もう二十歳なんだから自分の金くらい好きにさせろ。

愚痴でした。
スミマセン

583 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 10:46:25 ID:rnn8dLgf
>>551
父と母 共依存ぽくね?

584 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 10:49:48 ID:wPdU+YYJ
>>581
とりあえず既存の理屈に反論しとくかってとこで終わってるよね。
間違えないで欲しいけど、既存の理屈を妄信するのは危険だから
疑問に思うことはいいと思う。
でも、自分が何をどう疑問に思い、それの裏づけを説明できなければ
ただの天邪鬼になってしまう。

親の重要性を低く思うなら、何が重要なのか。
あなたのいう環境の中で何が大事なのか。
どうしてそれが重要なのか。

説明できますか?


585 :551:2006/01/04(水) 11:53:57 ID:k/wG4zGP
>>583
ほんとそう。実際母に「あなたたち夫婦は共依存の関係だよ、おかしいよ」って何度も問い詰めた。
でも母は「それでも父ちゃんを人として好きだから」「家族だから」切り捨てないのだと。
そしてその「家族愛」を私にも持って欲しいんだと。
暴言吐かれても暴力振るわれても、目の前で母にも暴言暴力しているのを毎日のように見ていても
「家族愛」とやらを持てず、許して愛することの出来ない私が非道に映ってるみたい。

こんなだけど、グレずに生きてこられたこと、
たった2人しかいない家族のうち1人から、氏ねだのこの世に居るなだの言われ存在否定され続けたこと、
そしてもう1人からは庇われず、我慢しろと言われ続けたこと、
いくら学費や食費、生活費を賄ってもらっていたとしても、こういうことが続く家族の何処に家族愛があるんだろう、
私が父を憎むのは当然じゃないの?ってことが分かってもらえない。
いい加減キレるのも無理ないだろってことがまず分かってもらえない。それが大変辛い。

で、↑こういうことを一人暮らし後、一時期母と問答してたんだけどさ
一応「ごめんね」って言うんだよね。けどそのすぐ次にはもう「謝ってるんだから良いでしょう」って逆切れ。
本当、「一応言ってるだけ」でしかないことが窺えるこの返答、「何が悪くて謝ってるのか」が分からない母
この辺がマジで毒。ごめんねと思わないなら謝らず意志を伝えて欲しいし、
ごめんねと思うなら何が悪かったのかを分かって言って欲しいの。
この繰り返し以上全然進展がないから、今は連絡着信拒否してる。

586 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 11:58:22 ID:iEpUfEQz
>>551
怒るのはわかるけど母親に改心させるのは無理。
あなたより夫の方が大事なのだから・・・。
悲しいことだけど自分の夫が娘をレイプしていてさえ
見てみぬ振りする母親がいるのだからどうしようもない。
母親とも縁を切った方がいい。
娘がいなくなって当るものがいなくなった父親が母親に
どんな態度にでるか・・・。
娘の代わりに妻に当って母親が改心してくれれないいけどね。
どっちにしろ当分あなたは親と縁を切って自分の未来を自分1人で
切り開くべきだと思う。
母親に何を言ってもそんなに説得しても今は無駄。

587 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 12:16:53 ID:rnn8dLgf
母親が猛毒なんだけど

母親の本棚あさってたら

加藤たいぞうの本とか出てきてビックリ( ゚д゚ )ポカーン

加藤たいぞうはコントロール親に関しての
本を書いてる人ね。

母はこういう本を読んでいながら
自分がまさか毒親だなんて
夢にも思っていないのだろう。

自分が子供を苦しめている、
毒親そのものだとう自覚がまったく無い。


588 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 12:25:20 ID:a3lI1D7I
なんと!
オイラの毒母もタイゾウ本持ってた。
あの手の本って基地外が読むと自己肯定にしか解釈しまいからまずいんだよね。
オイラの場合はは手にしてから十数年してやっとこさ良い方向に向かってるなあ
と思うようになりました。

589 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 13:47:24 ID:k+10nmRH
>579の言っていることができる人は、完璧な親だと思われ。

590 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 13:56:20 ID:iEpUfEQz
>>579
そう? 結構いそうな気が・・・。

591 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 13:59:39 ID:rnn8dLgf
>>588偶然だね

592 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 14:00:26 ID:iEpUfEQz
>>551
そういう「男」にしがみつく母親の特徴は自分が子供より男の方が
大事なんだと認めずに、「父親だから」「家族だから」と
やけに「家族が一緒にいること」「家族の絆を子供に結ばせ
家にしばりつける」
本当に子供を愛する母親なら子こもに害を与える夫は捨ててしまう。
そうしないのは子供を犠牲にしてまで男が大事→自分の方が子供より大事
な女だから。
早く自立して母親とも縁を切ってしまいなさい。

593 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 14:23:47 ID:oyYZr9lP
実家のおばさんは悪びれもせず堂々と子供はオマケと宣言していた

594 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 14:24:10 ID:oyYZr9lP
叔母じゃなくババアのことね

595 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 14:40:20 ID:rnn8dLgf
母親のことは、
お母さんて呼びたくないから
おばばって呼んでる(心の中で
みんなは親どう呼んでるのかな・・

596 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 14:47:30 ID:89x2nVoP
>>570
>わかって無いのはお前だろ。
>ネットで聞き齧った知識しか無いからわかんないんだよ馬鹿。
じゃあ>>506がどの本に書いてあるか具体的に示してもらおうか??
誰の理論だ?ミロン??ガンダーソン??カーンバーグ??マスターソン?それとも他の学者かな??
叩く割には叩き方が幼稚だな>池沼のNPD
ついでにICD-10ではBPDが情緒不安定性人格障害の境界型人格にあたるのに対し、
NPDにはそのようなカテゴリーが無く「ほかの特定の人格障害」となっているのか説明してもらおうか。

597 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 15:12:26 ID:DYk8SqdO
>>596
とりあえず他人を馬鹿と決め付けて喧嘩腰の物言い止めないか?
そんなんでまともに相手してくれる奴なんぞリアルでもまずいないだろ?
そんな言い方じゃ相手がDQNならそれこそ言葉より先に手が出てると思うぞ。

己の知識ひけらかしたいにしても他人の気を引く物の言い方ってのあるでしょ?
俺博識SUGEEEEEがしたいならチラシの裏に書きなぐって満足しててください。
そんな書き方だと言ってることがまともでも正直不愉快。
もうちょっと文章推敲して書き込もうな。
いくらお前さんが賢くてもそんな攻撃的だと人間性ってのを疑われるぞ。

598 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 15:14:36 ID:89x2nVoP
>>597
馬鹿と決め付けてきたのは向こうですが何か??

599 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 15:20:43 ID:DYk8SqdO
追記、人を馬鹿馬鹿言うならその馬鹿に解るような書き方説明してはどうか?
本当にその物事を理解してる人なら造作も無いことだと思うが?
それが出来ないならそれこそ本とかネットで知ってる程度の知識レベルと同じといえないか?
知ってると理解してるとじゃ知識としての把握レベルに天と地の差があるぞ。

専門でそういう物学んで本でも出してる奴でもなきゃ悪いがどっちもどっちとしか言えん。
どれだけ講釈垂れてもうんちくレベルで所詮素人で終わりと思わないか?

600 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 15:25:57 ID:89x2nVoP
>>599
>喧嘩腰の物言い止めないか?
この台詞をそのままあなたに返します。
大体、>>570がネットで齧った馬鹿だと言ったからそのままお返ししたまでだが。

何故お前がこんなに釣られるのかわからんよ。

601 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 15:32:02 ID:89x2nVoP
追伸>>599
お返しついでに>>570に説明してもらおうとしただけだがね。
邪魔しないでくれるか?
お前が>>570だと言うならわかるがね。

602 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 15:45:41 ID:DYk8SqdO
>>600
つまりはお前さんはフィッシングしてるって認識でいいのか?
570とそこまでして個人のやり取りしてーなら捨てメアドでもとってそこでやってくれない?
てかね、あれで喧嘩腰って言われると正直困る。

喧嘩腰って言うとこれくらいは書ける。
ウザイから消えろ。
博識ぶってもったつけて意見いわねーくらいなら端から出てくるな。目障りだ。
570と個人でやりたいなら2chつかわねーでしたらば辺りにスペース借りてそこで好きなだけやりあえ阿呆。
ここはお前の日記帳じゃねーぞ?公衆の面前で自慰するくらいならチラシの裏に書いて満足しろ。

物は言い様ってことだ、570と真面目にやり取りする気あるならあるでもちっと書き方あるんじゃね?と言いたかっただけだ。
馬鹿は馬鹿なりに言葉選んで書いてるんだから利口であろうお前さんが馬鹿っぽい文章書くな。


603 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 15:54:31 ID:89x2nVoP
>つまりはお前さんはフィッシングしてるって認識でいいのか?
どうしてお前が口を挟んでくるのか?と言いたかっただけですがね。
邪魔しないで頂きたい。
うざいならスルーすればいいだけのことでしょうに。

604 :551:2006/01/04(水) 16:52:35 ID:k/wG4zGP
>>586
>>592
レスありがとうございます。
頭では分かってる、だから携帯は全部着信拒否だし
何か来ても無視してる。んで、今は1人で生活してる。
今後何か自分の身に危機があっても、誰もいないんだけど、ちびちび貯金しつつ頑張ってるよ。おk、なんとかやってます。
とりあえず何かあって死ぬときは他人にかかる迷惑を最小限にしたいなぁ。

母のことで辛いのは、あんなに好きだったのになぁと母のことを思い出すときだ。
毒母だったんだってのは今は分かってても、昔は彼女だけが自分の味方だと思ってたし、大好きだったからね
もうそうじゃないんだなー、というか最初からそうじゃなかったんだなー、と頭では分かってはいても、涙がとまr(ry

切ねーから仕事で使えそうな資格勉強でもして、気を紛らわすと同時にスキルアップを狙うよ。
資格とか取ろうとしたことがないから、不安だけど頑張るよ
マジで聞いてくれてありがとう。ほんとにありがとう。同意してくれる人がいてよかった。

605 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 16:58:40 ID:bAly4rgx
>>604
あなたに勇気づけられた人も沢山いると思うYO

606 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 17:39:38 ID:VGb9dOXW
この内容なら『針になる親』
次スレからこれで


607 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 18:42:41 ID:zvRkavyi
とりあえず、喧嘩腰かどうかは受け手が判断する事だと思う。
本人の悪意の有無も重要だが、常識に対する過失が大きい。


で、家族愛とかってさ自分が愛されて理解出来るモノだと思うんだ。
毒の人は、自分が受け手にどう映っているのかを認識する力がない。
でも、本人は良い事してる気。
そこの温度差がやばいよね。

自分の立場に立たれる事が当たり前の環境で育ったのか
もしくは、毒自身も自分を見てもらえずに育ったのか

608 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 19:29:00 ID:83cy1vcJ
>>596
彼はカーンバーグの理論に従っているのではないか?
コフートが境界性と自己愛性を区別したのに対して、カーンバーグは自己愛性を境界性の亜型と捉えている
ただ、どちらが正しいかは結論は出ていないような気がする
最近は神経症水準と境界水準の中間段階として、自己愛水準を置く考え方もあるし
今言える事は、自己愛性を境界性の亜型とする理論はWHOもAPAも取り入れていないという事だけ
将来取り入れられる可能性も、これからも取り入れない可能性もある

609 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 19:32:14 ID:x0uton+Q
↑毒になる親発見。

610 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 19:45:25 ID:83cy1vcJ
いや俺まだ毒男だから

611 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 19:59:29 ID:x0uton+Q
お。自分が毒だと認識しているんだな。偉いぞ。
頑張って、消毒しようぜ

612 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 20:15:09 ID:iEpUfEQz
>>551
頑張れ!
自分も親が亡くなって兄弟もいないから1人だよ!
昔はそれが孤独だと思ってたけど、考えたら子供に頼ってくる
ヘンな親や家族がいる人もたくさんあるのだから
ヘンなしがらみがない分は楽なんだと思えるようになってきた。
考えたら親も自分で家族を作ったのだから
自分も親以外で家族を作ったり友達をつくればいいのじゃないかと
いまは考えています。
その気になって世間に出ると意外と見ず知らずの他人が親切に
してくれたり、悪い人ばかりじゃないんだと思えるように
なってきた。
それから家族がいても家庭崩壊していて意外と孤独な人が
世の中には多いよ。
頑張って自分のことをわかってくれる人を見つけようよ、
少なくともあなたの気持ちは自分は理解できるつもり。
信頼し愛していた母親に裏切られた気持ちもね。


613 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 20:58:51 ID:iEpUfEQz
知り合いで猛毒母がいるんだけど、本人いわく
「命より大事な息子達」がみんな母親の毒を嫌って
次々に家を出て行き、最後に彼女が夫と別居し仮病を使って
入院してまでしがみついた最後の息子もとうとう突然年末に恋人と
結婚するといって家を出て行った。

最後に残った息子は彼女が1番大事にしていただけあって
兄弟の中では1番母親を大事にしていたんだけど
そんな彼も社会に出て数年、世間一般の母親を見、社会をみたら
自分の母親がいかに毒親であるのか、
偉そうにいっていても、料理1つ満足に作れず、仮病を使い
家事すらロクにしない母親の正体がやっとわかってきた感じで
去年辺りから母親の料理がまずいとか掃除もろくにしないくせに
自分の給料を狙ってあれこれ浪費をする、と文句を言い出していた。
結局彼女は自分が1番嫌っていた夫とまた同居することに・・・。


614 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 21:03:44 ID:iEpUfEQz
息子って普通は母親を慕うもんなんだけど
3人の息子全部にそむかれるのってちょっとないと思う。
それくらい異常な人だった。
仕事の用事があって彼女の夫に電話をしていたら
「うちの夫に何の用なの?」と電話で怒鳴り込むような人で
他の人にも同じようなことをしていたらしい。
はっきりいって異常な人だったと思う。
その夫もまた異常な境界例みたいな人で
夫婦そろって1人も友人がいないし、親戚からも爪弾き。
結局異常な夫(妻)にいつまでもくっついてるのは
くっつく方もまた異常で、他に相手がいなくて友達も出来ないような人だからこそ
誰も相手にしない夫(妻)にくっつかざるを得ないのだと思った。
「共依存」なんてカコイイものじゃなく
「お互いに他に相手にしてくれるものがいないからしかたなくっついてる」
というのが正しい。
子供達がみんな出て行くのは自分の守るために正解だったと思う。
ここのレスを見ても、どっちかの親が毒だと片方も毒
という例が多いんじゃないかな?


615 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 00:55:55 ID:u8D14Tsa
小さい頃からずっと放置されてたから、1人で行動するのに慣れてしまった。
親に遊んでもらいたくて頼んでも、邪魔だからあっち池とか言われたし
すぐに怒鳴りつけるし。
1人暮らしできるようになって本当に楽。体調もマジによくなったw
でも、父親が亡くなったら、母親がしょっちゅう「実家に来て〜」と泣きついてくる。
シカトしてると、今度は母親の友人が自分の職場に
「お母さん寂しがってるから一緒にいてあげなさいよ!」と
電話してくるわで・・・・・・・もうヤダ。
今更、親子の仲良しごっこなんてできない。

616 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 01:44:01 ID:Lyr8Waoc
>615
わかるよ。でも罪悪感を感じる必要はないよ。
親離れしてあげることも親にたいする愛情。
親を成長させてあげるんだ。自分を強くもっていたら、できるよ。

617 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 02:25:17 ID:7FNZRmb7
いざ行動をしようにも何も浮かばない 何をしたらいいかわからない やる気がおきない
怒りに任せて今まで散々やってやるだの何だの言ってきたけど
少し冷静に考えてみたら 今まで俺一人の力で何かを成し得たか?
何をするにも必ず人の手を借り 俺は何の知識もない 今までがこれなのに俺一人の力で大事を成す ただの理想?
情けなさ過ぎるよ俺 同年代の人が俺を見たら笑うだろうな・・・
同情して欲しいとかじゃなくて、何と言うか 自分に対する怒りというか・・・愚痴ですな
いっそのこと別人になりたい・・・

618 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 02:46:47 ID:xQMdISpZ
>>617
ほんとに自分ひとりだけで、何かが出来る人って
そうそう居ないと思うよ。
「俺って一人で何も出来ない奴」なんて、卑屈になるくらいなら
今まで支えてきてくれた人のことや、言葉、行為などを思い出し
感謝した方が良いよ。そして、自分も他人に還元しる。
なるべく自分の力で頑張ろう、と思う気持ちは大切だけど、
一人じゃ何も出来ないから俺って駄目な奴…なんて思わなくて大丈夫
つか、周りの連中だって表では偉そうなこと言ってたり、良い面しか見せてないだけで
根本ではいろんな人のお世話になってるはずさ。

619 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 09:09:01 ID:mxu/AHlj
>>615
するにことかいて職場に電話とは、労働者としての誠実さ完全に無視してるね
ただでさえ私用電話が度重なると上司や同僚の印象が悪くなるのに、
あまつさえ親離れの子離れのという方面の話で大のおとなに恥をかかせるなんて
あなたが受けるダメージなど全く眼中にない人のすることだ

620 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 09:16:01 ID:mxu/AHlj
>>617
>情けなさ過ぎるよ俺 同年代の人が俺を見たら笑うだろうな・・・
 ↑
これこそ、毒になる親があなたの心に仕掛けた爆弾だ
他人と比べる必要はないし、他人に笑われないために生きる必要もない

足しも引きもしない現実のあなたを、あなた自身が存在を肯定することが何をおいても先決だ
働くことの原理を間違っちゃだめだ、「働かないと悪い子だ」という脅迫感はきっぱり捨てろ
例えば、うまいものを食いたくてそのために必要なだけ稼ぐんだとか、自分の欲求に根ざす動機が本筋だ
人によっては、そのために専門職をおぼえる努力をすることもあるし、それは近未来のあなたかも知れない

621 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 09:46:16 ID:rl5j5jGd
昨日酔って知り合いに自分がイジメで失明しかけた時の話をした。
裁判沙汰にならなかったんですか、親は、と言われたんで、「さあめんどくさかったんじゃない?(事実そうだった)」といったら
なぜか「ひどい」と泣かれた。
なんで彼女が泣くのかわからなかった。感情が鈍麻してるのかなぁ私。

622 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 09:51:13 ID:ngrh4oOL
>>620
同意!
>>617は自分でそう思ってるだけで周りの他人は
そう思ってないんじゃないか?
今まで俺一人の力で何かを成し得たか?と言ってるけど
大会社の社長だって一人だけの力では社長になれないよ。

その気持ちはすごくわかるけど。
私もいつも何かにつけて親に
「お前は運がいいだけだ」「親がいい学校いれたからだ」
といわれずっと何をしても自分の力でやってないんだと思ったよ。
今でも少し思う時がある。
必要以上に自分の力を過小評価しすぎている。
カウンセリング受けている先生には
「働いているのはあなたの力ですよ」とか
「本当にあなたが思っているようにあなたに力がないなら
とっくにクビになってますよ。社会はそんなに甘くないですよ」
と言われる。

623 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 09:53:44 ID:rl5j5jGd
泣かせるなんて、なんか悪いことしたなぁと思った。
もしかしてハードすぎるのかうちのエピソードは。こんなんばっかりなんだが。
一般の感覚テラワカラナサス。。。困ったなぁ。

624 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 10:17:45 ID:hR69+gTM
>>623
話さなければいいんじゃない

625 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 10:21:48 ID:73qzggy0
母親に「あんたそのままじゃ皆の嫌われ者で一生終わるよ」とか言われた。
それはお前だろう。
親戚中から呆れられてんじゃん。
おかげで葬式とか子供の自分達迄立場無いよ。
それにお前のその脅しで他人を思い通りにしたいとか、見捨てられたら終わり
って思い込んでて、中学高校と嫌われまくったよ。
お前の言う事なんか聞いてたらほんとろくな事無い。
でも言われた事によるむかつきはほんとなかなか消えないんだよね。
マジで毒だよな。


626 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 10:40:45 ID:Cy51bIef
>>625

読んで思ったけど私の9年間に及ぶ学校でのイジメ
の原因は親にもあったんじゃないかなと
ハッとした
見捨てられ不安が強いばかりに
人を追いかけてイヤがられてたからな・・・

627 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 11:27:46 ID:GLPQlJb8
周囲の人の気持ちを考えて、行動するように気をつけること。
自分で生きていけるように、将来を考えて、勉強したり仕事したりすること。

これって、一般論としてとても当たり前に聞くことですよね。
毒親と一緒にすごした時間は、ほんとだったらこういうことを考えるべき時間だったって事ですよね。
その時間何してたかというと親との関係で頭いっぱいだった。怒らせないとか。ああむかつくとか。
有毒な親、という考えを知る前のほうが、いろいろ思っていた。でも全部むだだったんだけど。
あれは毒親と同じ回路で物を考えてたのか。今のほうがあまり考えない。
毒親と過ごした時間があるから、今があるわけではけしてない。
親に感謝するべきとか、過去のすべては意味がある、とか、聞くと、とても混乱してしまう
まず何よりも、この本読んで「気づいた」ことが重要だったと思ってる。

628 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 11:57:48 ID:UecnbsIV
>>623
あなたとはちょっと理由は違うけど、私もいじめられていました。
何でも、主犯は私が羨ましくて、引きずり落とすための策を練っていたらしい…

で、その話と毒親話を仲が良い人何人かに話した事がありますが…
かなりびっくりされましたね、私も。
泣かれはしなかったけど…
今の私からは毒親に育てられ、いじめを受けた過去を想像出来ないとか。
でも何かかなりびっくりされたから、こっちもびっくり…。
私も、自分の人生って他の人には刺激が強すぎるのかなとか思いましたね。

629 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 12:11:35 ID:VOJ7HWoA
>自分で生きていけるように、将来を考えて、勉強したり仕事したりすること。
毒ってこれしようとすると絶対に邪魔してくるんだよな('A`)
今は好奇心や向上心なんて物ねーし('A`) エエ、ダメニンゲンデスヨ

自分の人生に実感が持てん。こうやって愚痴ってる今もその自分を客観的にみてる自分?
って方のが強い。自分の事すら他人事のようにしか感じれん。
うまく纏まらんな…

630 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 12:26:26 ID:3pzJTBW9
>>629
あーーーーーーわかるな。
自分もそう。

好奇心も向上心も全部すいとられていまは抜け殻。
家の毒は高齢なんで私の少ないエネルギーを餌に生き延びてる感じ。

エネルギー自分のために使いたいのにちっともたまんねぇ。
踏み出したくてもグズグズし続けている。

でも絶対にあきらめない。今年は何とかここから抜け出す!

631 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 12:37:04 ID:mxu/AHlj
>今年は何とかここから抜け出す!

がんがれ! 応援するぞ、同志よ

632 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 14:33:38 ID:mbs6vHgR
親が味方になってくれた事なんかない。

633 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 14:44:16 ID:0aPeFB/w
少なくともここの住人は毒親から抜け出そうとする人の味方だと思う。


634 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 14:50:30 ID:Cy51bIef
テレビで毒親特集やってくれないかな・・・
夕方のニュースの間とかで。。。。
隠しカメラとかつけてさ
罵倒や暴力を撮るの。

こういう親がいるんだってことを
世間に知ってほしい

とりあえず私は毒親の罵倒をテープにとりたい

635 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 14:59:28 ID:3pzJTBW9
>>631
ありがとう。励みになります。
ひとりでは生きられないよね。
うれしいです。
味方がいないと前には進めません。

>>634
こないだふとドラマ化して欲しいとおもった。
アル中の「溺れる人」みたいに。
でも内容は真逆で。苦しんで抜け出せない子供をクローズアップして。

「毒になる親」まさにこの題名。
ここのスレ読んで脚本かいてほしい。
日テレ水曜10時
主演女優:杉田かおる(地でいけるとおもう)


636 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 15:00:24 ID:4fNhGplm
>>634
親の子供への虐待はかなり世間でも問題になりかけてるので
テープやビデオ、親との応酬などをTV局に送ってみたらどうかな?
TV局もそういう送られてきた手紙やビデオからネタを拾うこともあるのだから。
真面目に客観的に親のことを書くことだね。知性的な感じの手紙ならなおいい。

637 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 15:07:22 ID:ngrh4oOL
例えドラマで取り上げられても
特集が組まれてもうちの毒親の場合
みても、他人事だろうな('A`)
ACの本と共依存の本を私の部屋から持ってって
読んでも
私たちは一卵性親子だもんねーとか
私もACかも!!→新しい言葉を覚えただけで嬉しそう
まさか自分がとは思わない。

何度もあの時すんごいぶったよね
あれは虐待だよと言ったが
そんなこと忘れたorあんたのためを思って→泣いて騒ぐ
だけだったよ


638 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 15:52:15 ID:rquu5bsC
一度20歳の時に家を出て(進学で)でも5年後ウツがひどくなって
一人では暮らしていけなくなって実家に帰ってきてすでに5年。
もうそろそろ一人暮らしを始めたいけど、まだウツ症状があって薬も飲んでるし
就職して一人暮らしする自信がナイ。
親は子離れしてくれないし。でも親を許さなくていいって言われると楽になった。
やっぱりがんばって自立しよう。

639 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 16:21:45 ID:4fNhGplm
>>637
自分の親にわかってもらおうなんて甘い考えじゃないだろうね?
毒親は100まで生きても自分が毒だなんて悟らない。
だからこそ毒親からの解毒は親から物理的に逃げるしかない。
TV局で取り上げてもらう目的はあくまで世間に毒親の存在を知らせること。
いまの世の中の「全ての親が子供を思っている」
という間違った思い込みを正すこと。

640 :637:2006/01/05(木) 17:22:48 ID:ngrh4oOL
>>639
すまん。勘違いした。
結局私はまだ「幻想」を捨てきれていないんだなorz
毒母とは離れてるけど、ぜんぜんだめだ。orz
私も世の中の人にこういうことを知ってもらいたい。

でもどんなことをしても
「あんたのためを思ってした事」
「他の家だってみんなやってる(たたかれる)」
「みんな言わないだけ」
うちは親戚づきあいもなかったしすごく閉鎖的で
私はこの言葉を本気でずっと信じてた。
言い返せば
「どうして親の愛情がわからない子なんだ」
「あんたはおかしいよ」
と言われた。
ああ・・・・・・・・・・・orz


641 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 17:52:07 ID:ifKjiCyQ
>629
自分の人生に実感が持てん。こうやって愚痴ってる今もその自分を客観的にみてる自分?
って方のが強い。自分の事すら他人事のようにしか感じれん。

それって離人神経症じゃない?
過度のストレスに長い間さらされるとなるらしいよ
私こいつともう3年のつきあいだ…
毒親持ってる人になんか多そうだなって思った

642 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 21:25:03 ID:KUJnUGEM
横レスごめん
↑に“テレビ局で隠し撮りで暴力とか撮ってもらう”
とかって出てたよね。
それもいいと思ったんだけど、私のうちで行われてた、
“バカ”だの“アホ”だのとか、殴るとかの、パッと見でわかるような毒はないけど、
“お前のため”とか言って親の立場を利用して、色々押し付けて、
子供のアイデンティティを根こそぎ削ぐような親の事って
どうやったらわかってもらえるんだろう…
きっと世の中にはパッと世間がわかるようなわかりやすい暴言や暴力もあるけど
長い時間をかけてじわじわ殺していく、みたいな家庭もあると思うんだよね…
うちがそうだったんだけど(/Д`)
体の傷より精神的な傷の方がまだまし、みたいに思う人がいるのもつらい…。
(←これは最近実際に私が言われた事です)
突然ごめんなさい

643 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 21:49:08 ID:0duuxTqb
>>642
わかるよ、それ。
うちもそうだった。
身体的な暴力もあったけど、あとあと響いたのは精神的な暴力だった。
期待やコントロール、罪悪感の植付け。
言葉にすると短いけど、私自身が気がつかないほど、
長い時間をかけてしっかりと染み付いたよ。

他人と比べても仕方ないのに、ひどいこと言われたね。


644 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 22:02:44 ID:mxu/AHlj
>他人と比べても仕方ないのに、ひどいこと言われたね。

親でなく子のほうができそこないだったという主張ね
母性本能を上回る保身

645 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 23:30:15 ID:MZvqZB++
で、おまいらは将来子ども産むの?

646 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 23:31:36 ID:4fNhGplm
>母性本能を上回る保身

毒親には基本的に母性本能や父性本能はないと思う。
子供を利用して自分が生きる、子供を食い物にして自分が楽をする
という親ばかり。
自然界の動物でも親がみんな子を育てるわけじゃない
親のために子供が犠牲になることも多い、中には子供を食う親もいるのだし。
毒親はさしずめその手の親だろうと思う。


647 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 00:20:17 ID:d3PcC029
>646
おまいも親になったらそういう育て方するの?

648 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 00:37:51 ID:OxMinbzn
>>641
そんなのもあるんだ…知らなかったよ。
ちっとぐぐってみるかね。

649 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 01:09:46 ID:svUdew1g
>>643さん
>>642です
ちょっと展開が私の思惑と違う方向にいっていたので一言。
多分勘違いされてると思ったもので。

“体の傷より精神的な傷の方がまだまし”
といったのは私の親ではないです。でも精神疾患の事を理解してくれてるっぽかったから、
そんな風に思ってないと思ってたからショックでした。
“もちろん精神的だからまだましって意味じゃないんだけど、とりあえず体じゃないから”
というフォローがなおさら悲しかった
やっぱりそれは
肉体的>>>>>>>精神的という風にその人が思っているというのを垣間見てしまった気がしたから。
私は子供の頃から、心にも形があれば、今の私の心がどんなにひどい状態か見てもらえるのに
なんて大人ぶった事を思ってましたw
体なら足が痛けりゃレントゲン、胸が苦しけりゃレントゲンとか心電図とかで
色々目に見える方法が沢山あるのに…なぜ心にはないのか…って。ずっとずっと考えてました。
そして小学生当時私の考えた当時の私の心は
きっとガラスが沢山刺さって傷だらけで血を流してるんだろう…なんて思ってましたw
病院行っても結局はカウンセリングとかして、最初は軽く薬出されるとかで
あとの回復ぶりは患者からの自己申告や、見た目なんかでの判断で、はっきりいって手探り状態だし。
本当に目に見えるなら見せたいよ!!と言った本人に言いたい!
精神的な傷だって体の傷と一緒なんだって。

650 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 01:44:32 ID:KBrLul/1
>>648
スレあるお。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134461142/l50
私もこれとつきあってます。

651 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 05:24:05 ID:9V1xoVnl
誰か教えて。
自分を愛するって具体的にどうすること?
実家から必死で家出みたいな形で出て、住み込みで働いて、
結婚もしたけど…今だにわからない。
まともでない親に育てられたせいで、一生苦しみ続けると
思い込んでる人間にとって、幸せなんて何のことかわからないよ。
一生頑張り続けるだけ。

652 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 09:25:07 ID:bYOPaH34
お前は駄目だ、駄目だって言われ続けて来たからなあ。
要するに「もっと親に尽くさないと認めてやらない」って事なんだけど。
そんな事しなくたって価値があるって心からわかる事だと思う。
漏れはまだ無理orz

653 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 11:06:50 ID:bYOPaH34
>>596
自分の知識が絶対正しいと思ってるのが痛いよ。
リアルでも相手にされなそうだね。

654 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 13:10:40 ID:OxMinbzn
>>650
そこの>>1に書いてある大半に当てはまる…_| ̄|○
ちょっと熟読してくる。

655 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 15:23:08 ID:7I8vWh7T
>>653
突っ込んでるおまいも同類だよwww

656 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 15:24:28 ID:BMmHWmC3
自分を愛するとは、定義にすると、幅が狭くなりますので…
自分の気持ちや感じる事をあるがままに受け入れて自分自身を大切にする。親の目を通して物をみるのではなくて、御自身の考えや感覚を大切にする。あなたは貴方良いのです。大変でしょうがしっかり地に着いた生活をなさってくださいませ。
応援していますからね(*^_^*)

657 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 15:28:12 ID:BMmHWmC3
訂正文
あなたは貴方で良いのです。 ↑でがなかった。(笑)


658 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 17:35:20 ID:7I8vWh7T
>>655
確かにな。
「人のふり見て我がふり直せ」とは正しくこのことだな。

659 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 17:36:16 ID:7I8vWh7T
誤爆したorz
書き込む場所間違えた。

660 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 19:02:51 ID:MXe5cwg8
毒親の呪縛から
逃れることは出来ない。毒親を殺してもね。
毒親からうけた傷は一生消えない。
これ本当

661 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 19:15:55 ID:oHNhh/x+
>>649
傷なんて、比べ合うものじゃないのにね
傷は、体だって心だって、痛いよね。
それ見てるだけの人が、そういうこと言うんじゃないかな・・・

662 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 19:23:36 ID:tluYNLoo
駅のホームとか、人がたくさんいる場所でも
平気でめちゃくちゃに殴ってくる母。
殴られる痛みよりも、他人の視線のがずっと痛かった

663 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 19:26:35 ID:xVF2lq+M
もうすぐ成人式、この日になると毎年思い出す。
私は親から大事にされなかったって。
友達はみんな綺麗な着物着せてもらって写真とってもらったんだって。
私は・・・部屋に閉じこもっていたよ。おめでとうって言ってくれた人は
ひとりも居なかった。毎年、綺麗な着物きた女の子ニュースで見るけど辛い。
出来れば記憶喪失になりたいw

664 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 19:48:19 ID:HJskobJ6
うわぁーこんなスレあったんだー 物凄くジャストミートだ・・・
>>27 ほんとそれ。だから俺がヒステリックになっても周りは俺が頭おかしくて
家族の足引っ張ってるから親がかわいそう的な目線だろうな。

目に見える虐待でもないから本当に誰からも危険さを読めてもらえない。
むしろボコボコにされた方がよかったとも思っている・・・

665 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 20:01:44 ID:1mfMsR5i
うちは一族そろって毒傾向が強い。
このあいだ母方のいとこが離婚してすぐに再婚した。
奴には中学生の子供が一人いるが、会いにも来ず、養育費も出さず、
子供は引きこもりになり、子供の母親が「たまには会ってあげてほしい。助けてあげてほしい」
と訴えても「男はそうやって強くなるものだから、俺はいっさい会わない」とぬかしたそうだ。
違うだろ!
しかし、このいとこも子供の頃親に愛された事がなく、ネグレクトだったそうだ。
本当に遺伝するんだよな。悲しい事に。
奴の子供が自分を自分で否定してしまう前に、どうにかできないかな。
その子は、優しい。ACの人が自分を犠牲にしてまで他人の事を考え、
また見捨てられないために我慢するのが身に付いてきている。
見ていて辛い。
かくいう自分もAC。
何が健全な親子関係なのか、やっぱりいまいちわからない。
もどかしすぎる。チラ裏スマソ。

666 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 20:10:18 ID:RPLy1Vos
だからこういうところで愚痴ってないでいろいろ勉強することが大事なんでないの?

667 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 20:35:41 ID:IChJRTdx
愚痴るぐらいいいじゃん。



668 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 20:40:30 ID:8P7J5I1J
>>663
私も成人の日はいかなかったけど、
普通親なら成人式どうする?ってきいてくるもんだと思うけど
そんな言葉一切なかった。25才だけど着物なんてきた事ないよ

669 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 20:42:28 ID:1mfMsR5i
>>666 うん、そうだね。
心理学系の本、読んだり、カウンセリング行ったり、ネットで調べたりはしてるけど、
もっと情報必要だね。でも、ここも読ませてもらってるから、どうかと思って書いてみた。
気に障ったなら悪かったね。

670 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 20:44:00 ID:1mfMsR5i
>>667 アリガト。

671 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 21:01:03 ID:svUdew1g
私も家庭絡みで記憶喪失になりたい事沢山あるよ(/Д`)
テレビでは普通に幸せな日常の1コマとして紹介されてる話でも、
自分にとってはつらい話が多すぎる。
だから、よく飲み会とかで、色々な家の習慣の事を
“うちは○○だったよ〜”とかって肴にして盛り上がる事があるけど、
その輪に加われない…。
飲み会の話題なんて、その場の盛り上がりとかで急に変わったりするから、心も答えの準備も出来ないし…
そんな時皆さんどうしてますか?

672 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 21:28:31 ID:AyzTG+19
精神的ダメージを回復する方法が見つからないよ。
親が死んでくれたら、なおるンかな?とか思うよ。
カウンセリング受けたとしても、理論としか受け取れないし。
悲劇は悲劇しか生まないのは、世の常だし。
自分は他人を信用しないから、他人に愛されても信用しないから、
精神的に回復はできなさそう。
人間嫌いになってしまっては、触れ合いさえ怖い。
死ぬまで一人なのだろうか・・。
ほんとうに信用できる人が一人でもいたら違うんだろけど、
深い仲にはなりたくない。
嫌悪と吐き気がする。

ちと、愚痴。



673 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 21:29:45 ID:1mfMsR5i
>>671
「うちも○○さんと同じ感じですよ〜。」と流して「××さんはどうですか?」と振っちゃうってのは?


674 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 22:10:51 ID:nCZzpNK2
うちは養親なんだけど、愛情はあったと思うのね。
今も深く愛情を示してくれてるんだと思う。
ただ、それが自分の求める物ではなかったから
お互いに不幸だったのかな、って。

お父さん、あなたの怒声と暴力は怖かったです。
今でも電話越しの怒鳴り声に心がふるえます。

お母さん、今でも私は掃除の仕方一つ知りません。

鬱病になり、精神科に通うようになって
やっとこれで楽になれるって思った。

でも、まだまだ楽になれそうにない。

チラ裏スマソ。

675 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 22:28:42 ID:svUdew1g
>>673
1〜2回ならいいんだけど、度重なるとかなり胸が痛い…。
そうやって、毎回やりすごさなきゃならないのかと思うと
ため息が出る…。
そして、脳内でフラッシュバックが続いて
一気に酔いが醒める…

676 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 22:50:51 ID:ugbhel3B
>>665
そうだ!
毒親の子供って離婚する人が多いよね。
っていうか親から真の愛情をもらってないので
人に対しても凄く打算的で自分の利益になる人でないとつきあわない。
結婚しても相手の実家が事業に失敗したり
リストラされたりして利用価値がなくなるとさっさと離婚してしまう。
親戚にも1年以内に離婚・再婚・離婚・再再婚を
繰り返したやつがいる。
ちなみにその兄も利用価値のなくなった妻子を捨てて
慰謝料も子供への教育費も払わず、子供は学校を出て教育費が
いらなくなってやっと離婚した。
そのときには再婚した女との間に2人も子供が(こっちは
離婚するときまで父なし子)
ちなみに慰謝料は稼ぎのいい再婚妻の実家に出してもらったとか・・・。
あんまり無責任なんで親戚でもみんなあきれ果ててそいつらとは付き合わなくなった。


677 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 01:28:53 ID:+VIeMl0p
親戚も毒だったりしたら・・・

678 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 01:45:13 ID:lMzzouAF
本書では「メラビアンの法則」というものが紹介されています。
---
相手方に与える印象の度合(比率)は
「話の内容」が7%
「話し方」が38%
「ボディーランゲージ」が55%の割合である。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%e1%a5%e9%a5%d3%a5%a2%a5%f3%a4%ce%cb%a1%c2%a7
--
というものです。38+55=93%がノンバーバル(非言語)コミュニケーションなのですよ。と本書は説く。
おそらく、この本の題名である「人は見た目が9割」も、この93%という数値から来ているのでしょう。

しかし、この メ ラ ビ ア ン の 法 則 と い う の は 嘘 な の で す 。

就職活動などのセミナーでこの法則が語られる事が多く、そうしていろんな人に
信仰されてきたのでしょうが、このような法則はありません。

 例えば、「明日10時新宿東口待ち合わせ」というのを「非言語コミュニケーション」でやってみてほしい。
 身振り手振りで伝えるのだ。・・・カタコトで「アシタジュウジ・・・」と言った方が100万倍分かりやすいことは明白でしょう。

 このような例を持ち出すまでも無く、メラビアン博士自身がその法則が
「コミュニケーションに於ける一般則ではない」事を言ってます。

実験の方法を見てもそれは明らかです。

「たぶん(Maybe)」の一語を、さまざまな声質で録音し、
 それを被験者に聞かせてどのような印象を受けたかを調べる」

 伝聞した事実を、自らがまた著書という形で発信する時はきちんと検証をしないと、
本のタイトルにしてしまったり、誤りをさらに流布させたり、と、恥ずかしいことになってしまうんですね。


679 :617:2006/01/07(土) 02:21:30 ID:GlZhnw5E
少し遅くなりましたがお礼ということで
相談に乗ってくださった皆様ありがとうございました。
おかげさまで少し自分に自信が持てました、
人の力を借りることが相手に迷惑になり、恥ずべきことだと思い
だから今まで出来るだけ一人の力でやろうと思ってた、しかし一人じゃ何も出来なかった、出来る事にも限りがあった
こんな自分に苛立ちを覚えてたんですかな
本当にありがとうございました。

680 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 02:29:11 ID:eFrDg4pd
>>679
あなたの定義では何がどうなれば「何か出来た」ことになるのか計り知れないが
社会ってのは、働いた金で食って糞するのが全ての基本だ
バイトでも日雇いでもいい、食って糞したきゃ、その金を自分で稼げ

他人の金で「それ」をすることを、迷惑というんだよ
面接になかなか合格できなくて公金食いつぶすこともあるだろう
その迷惑に値するかどうかは、あなたが決めることなのだ

親の金で「それ」をすることを、ガキというんだよ
どうすべきかは親でさえアドバイスできない、あなたが決めることなのだ

681 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 04:27:44 ID:8MHBcGnk
まあ、厳しい事言うと働いて金稼ぐ行為も、社会システムに対して甘えてる事になるしな
頼まれて金を誰かに貸す時も
頼まれて飯を誰かに食わす時も
『させてもらってる』と思ってれば間違いない。

どんな行為にも甘えは必ず存在する
そんな中で自分の在り方を決めるのも楽しいもんだよ

682 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 04:54:42 ID:vjDQxLr3
>>680
つまり親も他人と言うわけだな?
その他人が他人の人生に必要以上に干渉するのはどうなんだ?
その他人にお前さんのいう自分で決める事すら認められなかったんだが?('A`)

あと、金しか基準がないってのもどーかと思うぞ。拝金主義はスキじゃないうちの毒がまんまそれだ。
全てを金基準で動かすなら自分の分身作るな('A`) と言いたいね。
金が全てなら他人と必要以上に関わり求めるなと('A`)

683 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 06:47:50 ID:2cO33taQ
>682
どうしたの?気持ちは分かるが、変わらない過去をグジグジ言ってても
仕方がないよ。


…と、自分に言い聞かせてみる。

684 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 06:52:25 ID:GHy4shRY
どうしたら良いのかわからないです。助けてください。


僕は去年大学落ちて、この一年は自宅浪人生活を送ってきました…だけど勉強は全然してません。というより、勉強しようとする度に今まであった嫌な事を思い出してしまい、できませんでした。

小中時代いじめられたこと。大学受験シーズン、他の人が見ていると何もせず見ていない所で嫌がらせをしてきた奴。それを訴えても、被害妄想だと全く信じてくれなかった教師。それどころか逆に訴えたからやられるんだと僕を悪者にして信用してくれなかったクラスメート。
気にするお前が悪い、心が弱いんだよ、思いこみだよ、と言ってすませた親。

考えたくないのに、繰り返し同じ場面が頭に浮かんで消えませんでした。

誰にも言えませんでした…母親に相談(恨みが込もってるので愚痴に聞こえる)しようとすると即座に
「あんたの話は暗いから聞きたくない」
「あんたが周りを切り捨てたんでしょうが。味方してくれる人もいたのに」
「あんたのせいで雰囲気が悪くなる。」
「そんなんだから友達ができないんだよ。あたしにはいますから。」
いつも同じこと言います。
つまり僕に降りかかった災難の原因は全て僕にあると。僕が悪いと

685 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 06:59:36 ID:GHy4shRY
腹を立てて口論になると、最終的にはこのパターン
「お父さんに言いますから(電話取る)」
父は柔道経験者でかなりガタイがいい上に、僕の意見なんてまるで聞かないから話し合いにならないので恐ろしくてたまらない。
僕「やめてよ(電話を奪おうとする)」
「触らないでよ!誰か〜〜〜〜〜!!(ヒスを起こし、凄い金切り声で)」

誰か〜!!なんて…初めて叫ばれた時は怒り以上に虚無感で動けなくなりました。
以前いじめられていた時、僕のことを守ってくれた母が……あまりに哀しくて頭の中がパニックになりました。母親に言わせると
「昔必死に守ってあげたじゃない!!教師も周りの親も全部敵にまわしたのよ!?もう疲れたの!!これ以上あんたなんかのことで神経使うなんて嫌なの!!」
だとか。…そういうもんですか。小中時代から既に3年以上たってるんですがね。

母親にずっと同じことを言われ続けて…僕自身も、本当は否定したいのに、自分の心が弱いせいなんだ…全部ぼくが悪いのかもしれない…と思い続けて…

そんな生活を送ってきて、結局大学に合格する力なんて付かないまま、立ち直れないままこんな時期になってしまいました…。




686 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 07:05:00 ID:GHy4shRY
長くてすみませんm(_)m


そしてつい先日、単身赴任先から父親が帰ってきました。

父「どこ受けんの?」
僕「…」
実力の低下は明らかで、どこも受かる気がしないから返事ができない。

父「決めてねーのかよ!?」
自分の希望する反応が来ないと父はすぐ切れる。外ではもちろん別人ですが。
僕「…」

父「何も考えてなかったのかテメーは!?この1年何してたんだ!!あぁ!?」
足の震えが止まらない。

父「1年やったんだからな!考える時間は十分にあっただろうが!!」
僕だってまさかここまで引きずるとは思わなかったよ。

父「お前が高望みしたからこうなったんだろ!?どうすんだよ(進学・就職)!!おい!!黙ってねぇで何とか言ったらどうだ!?自分の意見もないのかお前は!!」
いつも僕が何を言おうと聞いてくれないじゃないか。

僕「…どこ行っても何しても上手くやっていける気がしないんだ…。人と関わるのが怖いんだ…。」
本心の一部を言ってみた。分かってもらえると少しでも思った自分は馬鹿だった。

父「どこ言っても笑いものになるから進学も就職もできないってか?ふざけんじゃねぇよ!!なに甘ったれたこと言ってんだテメーは!!」
甘ったれか…。

父「笑い物にされたのはテメーが根暗でオドオドしてたからだろうが!!」


687 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 07:24:25 ID:GHy4shRY
父の考えは根っからの加害者タイプだった。別に皆の前でオドオドしてたわけじゃありません。
あなたには怖くて発言できないんです。
それに明るくニコニコしていてキモイと言われたことがありますが、それに関しては?

父「テメーの話題が偏ってるからだろうが!!話が合わないからやられるんだよ!!何でも浅く広く知ってないといけないんだよ!!」
話題なんてある程度勝手に耳に入ってきますから。
父は僕を苦しめた奴と同じ側の人間なのだろう。僕をかばうと自分の過ちを認めなければならないから、できないんだろう。謝罪してもらったことなんて一度もないし。

何でだ?何で僕を苦しめるような奴らに合わせなきゃいけないんだ?僕が特別何かしたわけじゃないんだよ?というか僕のことより自分の主張とかの方がそこまで大事か?
父母どちらからも自分が否定されてるということを改めて実感して、涙が溢れてしまった。父親の前で泣くことは失態以外の何者でもなかった。

父「税金払わねぇ役立たずなんて社会に必要ねぇんだよ!!引きこもりなんて許さないからな!!」
まぁそうだろうけど…
どうも父自身のマイナスイメージに繋がることが許せないらしい。
少し、父をにらんだ。息子の心より自分の世間体のほうがずっと大事なこの糞親父の顔面を殴りたくなった。

父「大学行かねぇってんなら食費払えよ!!1年分の!!何もしない奴にタダ食いさせる義理はねぇんだよ!!」
払えば良いのか?
そもそも何でこんなに偉そうなんだ?浮気してたこと知ってんだぞ。養う側は何しても許されるわけだ。

688 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 07:37:21 ID:8MHBcGnk
自分自身の矛盾を考える事が出来ない親は何なんだろうね。
穴だらけの設計図でも完成しない子供が悪い。
それが基本。
そんなんでどうやって自尊心をもつのだろうか?

689 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 07:54:11 ID:vjDQxLr3
>>687
とりあえず我慢するか家捨てるかして自分の下地つくってみては?
毒の老後にでもやり返してやればいい。金稼げばえらいと本気で逝ってるならバイトして金かせげばよろし。
そこでちゃんとした職云々ってほざくなら確実にお前さんは父親にとって自分のステータス飾るだけのアイテムに過ぎないって事だ。
人間としには絶対勝てん。定年とかで社会から干されたときに己の愚かさ知っても遅いねん。
そんなバカはしぬまで後悔させてやればいい。今は自分が他人を好き勝手できたとしても
そんなバカ繰り返してると養って貰う側になったときに捨てられるだけ。

まぁ世間体機にするバカなら浮気してんの世間に言いふらしても良いかもなw
狂って殴りかかってきたら警察にいけばいい。暴行は立派な犯罪ですから。
まぁ言いふらすのも軽犯罪ではあるが('A`) オススメハセンナ

>>688
昔の人は言いますタ
バカに付ける薬は無いと…
格言ってかなり痛い所付いてる物が多い気がする。昔からバカはいたって事かね…

690 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 08:13:31 ID:GHy4shRY
結局

父「で、どうすんだよ」
僕「大学には行きたい…です」
父「よしじゃあ3日以内に大学選んで願書取ってこい。わかったな。」
僕「…」
父「おいっ!!」
僕「う……はぃ」

いま勉強できない状態ですが、大学に行きたいのは僕の本心です。
今まで自分の欲とか意見を抑えつけられてきて…せめて大学くらいは自分の行きたい所に行きたいです。なりたい職業も一応あります。親は学費を払うつもりはないみたいですし、食費さえ払えば文句をいわれる筋合いはないわけで。
親の名誉?知ったこっちゃありません。自分なんか近所に気違い扱いされてて名誉も糞もないわけで…
(母親なんか実際家にいるとき僕のことを気違い!気違い!と連呼する。外では良い人を気取り、僕のことを今は疲れてるんです、傷付いてるんです、とかばうので、周りからは親不孝な息子を持ったと同情されている。ある意味、親にはめられた気違い。)

ただ今年受けるのは正直お金が無駄になります(これも僕が払います)。

我が侭ですが就職はしたくないです…どのみち今のままじゃ続きませんし…

一人暮らしも考えましたが、生活能力なんて身についていない上、借金もありまして…。バイトしながら、家賃払って借金返して勉強するなんて、とても僕には…

ただ、仮にもう1年、今の家に居ていいようになったとしても、また1年死んだ様な生活を送ってしまっては意味がなく…だからって次の1年以内に元の明るさを取り戻せるかなんて確信もなく…

何より、母親にまた傷つけられてしまう…。
我慢して、親の望むいい子を演じるべきでしょうか?
完全に無視して行くべきでしょうか?
近付くと平気で酷いことを言ってきて、離れると変に優しくなる…

691 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 08:35:52 ID:jDLmwI4Q
自分なら
家を出る→働く+借金返す
→余裕ができたら次の行動に出る。かな。
問題をいっぺんに解決するのは無理だから
まず環境を変えるかも。
生活能力なくてもコンビニあるし死なないよ?
親と距離を置くことが大事かと。

692 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 08:47:10 ID:jDLmwI4Q
あと大学は学部と職業にもよるけど
3〜4年のラグは全然ありなので
今の辛い状態のまま無理に受験しなくてもオケな気も。

693 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 09:13:30 ID:WyQ2rmEI
家は法律の無い虐待の場だ。
親は酷すぎる。

694 :うざかったらスマソ:2006/01/07(土) 09:25:11 ID:iE7aOE1p
でも、お前さんが、これから卒業するまでに23才になるのだよ。
一人暮らしは3ヶ月もすりゃ慣れる。ハタチ越えればなおのこと。
一人暮らしだとそれだけで彼女ができたりもするもんさ。(嘘でも誇張でもない)
飲み会で家に帰れなくなった女が寄り付くようになって、家に帰りたくない女が
そのまま居座り続けたりもする。

何より、大事な19〜23までの青年期を、親なんかで悩むな。
毎月強制的に20万仕送りしてもらって、優雅に遊べ。

大学は学生人口が多い大学が絶対にいい。
同じような多少内向的な学生の絶対数が増えるから。そんで、内向的な学生が
集っていそうなサークルに入ってみる。たとえ10人の弱小サークルでも
同じような人間10人といきなり友人になれる。

その中には、親とうまくいかない野郎もいる。家に帰りたくない野郎がお前さんの
家に居座ることもある。気の利く野郎なら酒や食料を持ち寄って居座ってくれる
こともある。猫が居ると余計多くの人間が居座ってくれる。
簡易たまり場みたいになれば、気がついたときには鬱を忘れているさ。

695 :うざかったらスマソ:2006/01/07(土) 09:25:48 ID:iE7aOE1p
いい機会だから、新しい土地で位一からリセットしてみてはどう?
俺も最初は掃除洗濯食事に不安があったけど、掃除洗濯食事が多少滞ったって
死ぬことは無い。

たとえ最低ランク大学だって、行かないよりは100倍マシだし、どうしても
ダメなら大学通いながら仮面浪人しちまえ。
受かってから事後報告すりゃいい。もし受かれば親だって喜ぶだろう。
落ちたら何事も無かったかのように大学に通い続ければよし。

離れてみたら、毒親で悩む時間がゼロになるぜ。

696 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 10:07:17 ID:PJ6L82ir
自己愛性人格障害の説明文で「他者を理解するための選択肢だけを(脳内で)どうしても選び取ることができない」?
ってのがあって、なんかすごく納得した。
毒親って子供の気持ちだけは理解しないんだよね、意地でも。
ま、ふつう独裁者は奴隷の気持ちなんか理解しないもんね。


697 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 10:19:46 ID:PJ6L82ir
その状況なら一人暮らしには横やりが入ると思う。とくに母親。自分に標的が向くから、意地でもくらいついてくると覚悟しといたほうがいい。
大学でサークルに入るか、ばっくれて自力で大学入るか、どっちかだねぇ。。。

話は変わるけど、世の中「おばあちゃん」というと全員天使みたいな扱いじゃない?
むかつくんだけど。境界例の祖母にぬっ殺されかけた身としては。ただの年くった女だよね。姑となるとあんなに悪くいうくせにさ。

698 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 10:23:28 ID:NNnyC6Le
親で人生決まるよな。
あの自殺した子どうした? なんか母親がキチガイみたいだったけど。
母親がいやだったんだろうな、きっと。

699 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 10:25:29 ID:2DBZarAS
> 世の中「おばあちゃん」というと全員天使みたいな扱いじゃない?

「鬼婆」って言葉もあるぞ。


700 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 10:42:05 ID:NNnyC6Le
超亀レススマソ。>>62さんと同じこと思ってる…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
本当の母は、松坂慶子みたいな人だと思いたい。
あんなギャーギャー五月蠅くて、いつも文句ばっか言ってるのイラネ。

701 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 10:58:02 ID:NNnyC6Le
>>697 きんさんぎんさんみたいだったらカワイイよね。ほのぼのしてて。
90%文句愚痴、昔の苦労話のウチの婆(90)早く死んでほしい。

702 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 11:09:51 ID:VcHD1TIr
>701
へぇ〜。親子三世代似ているね〜。そっくり

703 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 11:38:57 ID:pyNhb2Ww
>>698
りゅうおう君だっけ?
そういえば、まだ見つかってないよな…
あの年で死を選ぶってなぁ。悲しいな。

でもあの写真の顔悲しそうだったな。

704 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 12:31:44 ID:PJ6L82ir
りゅうおう君はいなくなった子

あの自殺した子、悲惨だったね。
「お母さんがやだ
ので死にます」って遺書にあったのに、母親は学校でイジメがあった!と大騒ぎ
インタビューに答えてる姿、いきいきしてたね。プロ市民が小泉とか糾弾する姿に似てた。

705 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 12:39:19 ID:pyNhb2Ww
>>704
スマソ。

りゅうおう君もお母さんとけんかしてって言ってて、
あの大騒ぎっぷり(大騒ぎするだろうけど)で
毒っぽいイメージあったな。

その自殺した子は覚えがないなぁ…

706 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 13:12:12 ID:gz87AI2H
私の母親も私が死んだら喜ぶだろうなあ・・・
あ、死ぬのよりも生きながら苦しんで欲しいのか・・・

もうストーカーされんのやだ・・・


707 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 13:47:02 ID:IdYurfSZ
62デス。
700さんへ。
松坂慶子サンが母親なら、多少毒でも良かったと思えますよね。
毒親がしでかした罪が沢山有り過ぎて、書ききれないです。
毒母は毒夫(私の父)の悪口を、私に言いつける事で味方に付けた上でコントロールをしてました。 確かに毒父は凄まじかったけど…。
毒両親の、顔、声、話し方、歩き方…etc、全て嫌いになりました。
母性も愛し方も分からないし、あの人達の遺伝子を残すのは気持悪くて吐気がします。


708 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 14:12:12 ID:nkII2lfI
長い間、ダブルバインドな接し方をされてきました。
鬱だか統失だかの様な精神状態になって、仕事もクビにされるほどになりました。
それでも親に精神科の受診をしないことと、普通の人と同じように働くように言われ、
私はその後10年間も、言われるままに普通な振りをして働いてきました。(でもどこに行ってもクビにされ、もう10件以上も職場を点々としているので、全然普通には振舞えていなかったんだと思う)
3ヶ月くらいでいくつもの会社を辞めてしまう経歴の人間を、積極的に採用しようと言う会社はもう無く、金が無くて仕事をしたくても、受かりません。

人生ズタボロです。
こんなになっても親は、なお普通であるように私にいいます。
もう無理だって・・・


709 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 15:14:42 ID:gz87AI2H
あー私もよくクビにされる

自分では普通に一生懸命やってるつもりなのに
健常な人間から見たらやっぱり何かあるんだと思う
まあ、雰囲気とか、オーラとかね



710 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 15:17:42 ID:gz87AI2H
えとオーラってのは

毒親に精神を腐敗させられて
普通とちょっと違う雰囲気、ってことね

私からは異常オーラがガンガン出てるから
友達も一人もいない

みんな逃げてくよ
マイナスオーラが出てるんだってさ

711 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 16:30:15 ID:eFrDg4pd
>>708
その「普通」ってのがジジババの自己満足専用の無個性なおもちゃでさ
普通になれ=あなたは存在するな、てなこと言われ続けてりゃ
よかれと思うことに自信が持てるわけがなく、仕事に対する責任感の強い人ほど何もできなくなるよな

712 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 16:43:44 ID:qrUFs/Oo
>>710
人間って周り見て育っていくものだから。
まず真似をすることから始まって、こういう時はこうするとかの対応を学んでる。
でも親が毒だと「毒にならない対応の仕方」を学ぶ機会がなくなる。

普通はそんなこと意識しないし、何気なく済んでいくことだから
710さんの周りの人が710さんと仲良くしようと思っても対応できないのだと思うよ。

それだけ毒親に似てる部分があるのだと考えて
親の毒がどこなのか、自分がどう振舞っているのか考えて、
毒の部分を除いていくことが毒親の作った意識の檻から出る方法だと思う。

普通の人とうまくやっていくなら普通の人を真似ることが大事なんだと最近わかった。

713 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 18:17:43 ID:IdYurfSZ
710さんと全く同じ。 物心ついた時は、周りから浮きまくりで毒親自身も人と付き合えないから、あたしも駄目で自己否定しか出来ない。
毒親のパターンは分かるけど、普通の人は複雑過ぎて分かんないよ…。 分かるとしたら、嫌われてる事位カナ。

714 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 19:25:46 ID:IGt3+FGV
私も仕事つづかないし
面接いっても受からない
親のせいにはしたくないが、
今日も毒母がヒステリーで暴れてた
私もきれた

715 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 19:29:04 ID:/w8R3JrJ
708ですが、私も友達いないよ。
オーラが出てたのか。気付かなかった。
昔から人に好かれなくて、原因を色々考えたけど、当時は分からなかった。
どんどん自信を亡くしていったよ。

716 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 19:35:30 ID:IGt3+FGV
私の母は小さい頃あそばせてくれず
仕事もしてないのにうちだけ親子
レクレーションにもきてくれなかった
とにかくおかしい親!

717 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 19:37:54 ID:IGt3+FGV
だから他の母親から嫌われてたみたい

あとうちの母親は電話がなってもいっつもスルー

718 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 19:47:07 ID:yg+GM7mz
両親がもしかしたら毒親かも。
父親は宗教絡みで昔悩みがあっても念仏唱えろしか言わない。
誰が倒れようが自分の仕事や用事を優先。
母親は過干渉で気分にかなりムラがある気がする。
最初は面倒見が良くても数時間〜数日で急に態度が変わって面倒臭そうな表情になって最
後は目の前で毒を吐きだす。
無意識なのか本音を隠さないからかなりグサッとくることを笑いながら言って父親を切れ
させることもしばしば。
怒らせたら自分は逃げて父親の怒りの矛先がこっちに…orz
父親は殴らないけど2〜3時間くらい愚痴を言って、反論したり提案が気に入らないとま
た切れ、部屋まで付いてきて愚痴、過呼吸を起こしたら「逃げるな、それは心の甘えじゃ
!こっちが泣きたい」と言い捨てて退室。
翌日にはいつも通り温厚そうにしている。
最近、父親に似た声が聞こえる度にビクビクしているよ。

719 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 21:19:00 ID:GHy4shRY
>>684です。

皆さん、色々と考えてくださってありがとうございます…
気持ちをわかってもらえたのも、本当にうれしかったです…
まだ誰かに話してた時も、いつも、心が弱すぎだの、暗いだの、そんなの甘すぎだの言われるだけで。他人だけじゃなく自分自身でも、そのことを責め続けて、苦しくて仕方がなかったです。
ほんの少し、気持ちが楽になりました…
家を出ることも視野に入れて、前向きに考えてみます。

720 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 21:22:07 ID:PJ6L82ir
ああいやだいやだ
まともに育ちたかったな。。。
普通の奴らの中に私らいてもウザイだけじゃん。
毒にもなれない、普通にもなれない。
もう疲れた。。。

721 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 21:26:47 ID:pyNhb2Ww
ほんとに疲れるね。
ここで毒はきなよ。

722 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 21:51:42 ID:5IMddDMp
>>684
恨みや愚痴はここで全部吐き出しなさい。ここのみんなはわかってくれるから。
出来たら今のうちから家を出ることを目標にお金を貯めるなり
勉強を頑張るなりして、何か目標を持とう。

723 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 01:23:17 ID:3sy1P+cA
医学部の五年生です。不本意ながら帰省していました。(帰省しないと毒母が兄弟に八つ当たりするからです。)
母子家庭です。私が幼少の頃、母親のDQNぷりに愛想を尽かした父親は逃げました。
金曜日に大学のある街に戻ってきました。
実家疲れました。食欲もなくなりました。胃痛も下痢も止まりませんでした。
食欲も回復した今日は自分のアパートで好きな物をいっぱい食べました。


実家では、毒母が『食べたいものは何?』とうるさく聞いてくるので私が回答すると、全く違ったものを用意して食べさせます。
それは大抵、彼女の好物というか、彼女の作りたいものです。私の嫌いな物であることも多々あります。
それが3日間も続くと食欲もなくなります。
彼女は大量の丼飯を差し出します。食欲もないため、拒否しても丼飯を差し出します。残すとイヤミです。
私にはこれ以上、彼女に意思表示する気力がありません。

毒母は、給料が良い病院、実家近くの病院に研修医として就職するように働きかけます。
金を僕から吸い上げるためでしょう。
年収900万の地元病院に就職させようとする。(行きたい診療科がない病院だから研修できなくて困るのに…。)

彼女は僕に仕送りをしていないくせに、近所のスーパーで『お兄ちゃん、あたしがここの支払いしてくれるって頼んだらイヤだよね。』と悲しそうな表情で、物欲しそうな表情をします。
私が断ったら、悪人になるような雰囲気を醸し出します。
私はあの女を殺してやりたかった。


724 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 01:27:17 ID:3sy1P+cA
地方国立医学部の五年生です。不本意ながら入学しました。本当は東大文系に行きたかった。
また、冬は不本意ながら帰省していました。(夏休みに帰省しなかったら、毒母が娘に八つ当たりして大変だったからです。)
母子家庭です。私が幼少の頃、母親のDQNぷりに愛想を尽かした父親は逃げました。
父親の金とバイトで大学に行っています。足りない分は親類からの借金です。


金曜日に大学のある街に戻ってきました。
実家疲れました。食欲もなくなりました。胃痛も下痢も止まりませんでした。
食欲も回復した今日は自分のアパートで好きな物をいっぱい食べました。


実家では、毒母が『食べたいものは何?』とうるさく聞いてくるので私が回答すると、全く違ったものを用意して食べさせます。
それは大抵、彼女の好物というか、彼女の作りたいものです。私の嫌いな物であることも多々あります。
それが3日間も続くと食欲もなくなります。
彼女は大量の丼飯を差し出します。食欲もないため、拒否しても丼飯を差し出します。残すとイヤミです。
私にはこれ以上、彼女に意思表示する気力がありません。

毒母は、給料が良い病院、実家近くの病院に研修医として就職するように働きかけます。
金を僕から吸い上げるためでしょう。
年収900万の地元病院に就職させようとする。(行きたい診療科がない病院だから研修できなくて困るのに…。)

彼女は僕に仕送りをしていないくせに、近所のスーパーで『お兄ちゃん、あたしがここの支払いしてくれるって頼んだらイヤだよね。』と悲しそうな表情で、物欲しそうな表情をします。
私が断ったら、悪人になるような雰囲気を醸し出します。
私はあの女を殺してやりたかった。


725 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 01:28:52 ID:3sy1P+cA
連投ごめんなさい

726 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 02:46:49 ID:uXo2ygmc
冒頭部分が微妙に違うのは何故だ?

727 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 02:51:58 ID:Kc1P023f
>>718
差し出がましいようでちょいと失礼しますが
それ間違いなく毒だと思いますよ まぁちょっと少し考えてみたんですが 今更って気もしますけど
何かを基準に毒親というのではなく、自分が親の持つ考えに対して苦しい、理解不能、〜を強要するなと思うなら
それが自分にとって毒ですよね、だから、人によって毒のタイプが違う
いや・・・ただ少しだけですけど自分と似てたので、意見させていただきますた

728 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 03:17:24 ID:+YcLV1Q+
辛い気持ちを書き込む事により楽になるのなら、それも又しかり、何も気が付かないまま病んで…過ごす人もあり人生様々ですね! 皆完璧な親は居ないので、親自身も辛い生育歴を多分もっている?のでしょう。










しかし自分の人生は一度だけです☆少しずつトラウマとなった心の傷を癒して大切な自分を取り戻し、生活していきましょうか、o(^-^)o信じる人が一人でもいると違ってきます。幸せになりましょうね。…

729 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 03:26:52 ID:uXo2ygmc
いいよね
信じられる人が1人でもいる人は…

730 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 05:47:47 ID:vaXz3I7P
>>684
自覚はないかもしれないが、684さんは十分がんばってると思うぞ。
なにかをしようとしても、手につかない。する意思がないわけじゃない。でも出来ない。
周りからは理解されない。自分すらもだんだん信じられなくなってくる。
こんなつらさは、俺も同じ体験をもっていて、解かる気がするんだ。
今、心の中は真っ黒で泣き叫びたくて辛いかもしれない。
目の前のことにしか目がいかないかもしれない。

一ついえることは、たとえ試験がうまくいかなくても、あまり自分自身を責めないでやって欲しい。
>>692さんが言うように、多少他の人より遅い大学生活をおくっても大丈夫なところもある。
心が死ぬか生きるかの問題のほうがよっぽど個人としては大切だと思うんだ。
だから、とりあえず今は親達の元から離れるといいとおもう。
アルバイトでもなんでもして、自分のための時間を持つといいんじゃないかな。

なんかうまく言えないんだが、同じような苦しみを持ってる人間としては
幸せになってほしいし、うまくいってほしいんだ。
俺が684さんに出来ることはないけれど、とりあえず応援してるよ。

731 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 06:23:09 ID:vyIFoVZc
どうやったら一人でも信じられる人がいる違う生活になる?
愛すべき親、ほんとだったら愛されて当たり前の「親」から付けられた心の傷をどうやったら癒せる?
繰り返されるストレス→防御・回避行動をとるんだろうけれど
これが>>728さんのいうトラウマなのか私にはわかりませんが
でも、防御できない。回避しきれない。それを繰り返してる人間にとっての「大切な自分」て何なの?

すんなり幸せになれる自分になりたいでつねo(^-^)o

732 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 08:55:00 ID:inXVKF0v
自分は母親に窓から飛び降りられた。
一応助かったけど、飛んだ理由は「あなたのためよ。」
母親は聖母気取り。いや、被害者はこっちなんですけど。
っつか、意味わかんないんですけど。
夫婦喧嘩したら必ず「あたしなんか死んだ方がいいんだー!」と叫んで狂うし。
成人したらしたで今度は孫の顔が見たいですと。
お前、飛び降りるときに孫の事なんて考えてねーだろーよ。
子供作りたいとも思えねーよ。
お前みたいに簡単に子供見捨てる親になりそうで嫌なんだよ。

ACって診断されていろいろ調べてたら、親に自殺(未遂も含む)された子供は、
ほぼ間違いなく心に何らかの異常が出るらしい。
自分を見て納得。orz


733 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 09:54:26 ID:l9qANaxc
友だちがいないことをネタに
親からネチネチいじめられておりまつ(´・ω・`)
「だからあんたは友達ができないのよ!!」
みたいな

734 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 10:03:59 ID:Cl/c2Bd3
でも友達が出来たら邪魔されなかった?
わざと出かけられないようにされたり、友達を歓迎しない素振りを見せたり、あとは悪口を言ったり。
出来ると邪魔する→いなくなる→お前は嫌われもので1人で生きていくのは無理
ってループだった<家の場合
まんまとだまされた廚工時代

735 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 10:07:36 ID:Cl/c2Bd3
>655.658
御立派な答えですね。まるで毒親そのものですな。

736 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 10:08:26 ID:l9qANaxc
親を本気で訴えようと思ったことがある

訴えても何のトクにもならないことに気が
ついてやめたけど

裁判は労力がいるし疲れるし

とにかく私の半径1キロ以内には近寄らない
でほしい


737 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 10:09:21 ID:l9qANaxc
>>732
それはあるかもね

738 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 10:43:13 ID:l9qANaxc
レス番間違えた>>734
でした

739 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 10:56:09 ID:WjcguTpk
厨房工房時代にネットがあってこういう場所があったなら
自分は自立した人間になれていたのでしょうか。
少なくとも「誰にも話せない」思いで胸をいっぱいにして
苦しまなくてもよかったのに。
今の人たちがうらやましい。そんな自分は今年40orz

740 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 10:59:12 ID:Cl/c2Bd3
自分1人がおかしいんだって思っちゃうからねー
周りの友達の家でもそこまでひどいとこは無いしって感じだし。
むしろおかしいっていわれてる人が一番マトモらしいよ<毒親の家庭

741 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 11:20:07 ID:l9qANaxc
毒親日記をつづっている(笑

ネットじゃないけど
普通のノートで

742 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 12:41:30 ID:6SnZ+9LP
毒に気づかずに結婚→出産→虐待
の人周りに多い。
私がACなので寄ってくるんだろうけど。

私はどちらかというと人付き合いと仕事はそんなに不自由しない。
今はずっと無職だけど。確信犯です。

気づかずに普通を装っている人のなんと多いこと!
その人たちは認める勇気も強さも知識もなく、人のせいにしてるよ。

ここにいる人達は気づいただけ凄いって。
自分もここまで自覚してほめてやりたい気分だ。

結婚やマイホームや子供よりもまずは安定した情緒の方がうらやましい。


743 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 13:09:13 ID:l9qANaxc
とにかく心の平安が欲しい
自分に自信を持てるようになりたい
>>742
”その人たちは認める勇気も強さも知識もなく
人のせいにしてるよ”
ん?毒親のせいに、って意味じゃなくて?
読解力なくてごめん

744 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 13:24:55 ID:6SnZ+9LP
>>743
 友達 彼氏 旦那 子供
こんなとこかな?

毒親のせいにすると自分もせめる事になるから、欲求不満を自分自身の感情に直接関係ないところに向かわせる。
気づかないで生きる方がつらいと思う。
旦那も家も子供も人並みに手に入れて幸せだと思いたいのに、欲求不満でいつもイライラしてて凄い人相だよ。

ここにいる人たちは今はつらいけど必ず前に進めるよ。
長いトンネルかもしれんが、出口が見え始めたんだから。

自分に自信を持てるには、努力して成果をあげるしかない。
別に仕事や勉強じゃなくてもいいさ。
まずは小さなことから、一人でできる事から始めれば気楽だよ。
私は4月からウォーキング始めて、体力ついたのでジョギングにして身体も締まってきて凄く気分がいい。
「こんなに走って私って凄い!」って言い聞かせて走ってる。




745 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 14:35:04 ID:l9qANaxc
自分で自分をほめようと思った

746 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 14:38:39 ID:viVI8RHT
739さん、私は少し年下(30代)ですが同じ様に若い方を羨ましく思ってました。
ACに気付かなきゃ良かったと後悔したり、鬱、拒食、不眠、対人恐怖…。最近では記憶力や思考力がかなり落ちてダメダメ度が加速中です。
あの頃の自分を見てる様な気持ちなので、アドバイスしたいと思うのに中々出来ません。
私自身の『取り残された私』を、持て余してます。
2chは若い方のレスが多いですが、739さんと同世代の方も多いと思いますよ。


747 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 14:40:12 ID:71N+6N+Q
自分の欠点はいくらでも言えるよ。
でも良い所は何ひとつ思い浮かばない。
優しい所とか真面目な所とかって人に言われても、自分の汚さはよく分かっているし…。

748 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 15:15:19 ID:952mnkpU
毒でも反面教師にはなるよな

749 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 15:49:21 ID:Z7aLGLUE
親が子供を自立させないようにするのって何故だろう?
子供がそんなに大切じゃないならすぐ自立して
居なくなるように育ててくれればいいのに。
子供は大切じゃないけど、親は子供から大切にされたいから
手離さないのかな?何かすごく勝手だ。
テキトーに育てられて人並みの経験値もないよ。
恥ずかしくてひきこもるしかない。
もう死にたい。

750 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 16:05:13 ID:bWT9EiqA
>>734
自分は友達からお前の家イキタクNEEEE!と中学以降思われたぽ。
聞いたのは高校になってからだけども、どうにも我慢出来なくなったらしい…_| ̄|○
うちはジジババから猛毒なんだが、他人の事も知りたがりナンバー1で来る奴来る奴に
家族構成から親の仕事とか果ては年収とかまで聞きまくってたらしい、電話でも同じ事やってたぽいし…('A`)

それまではそれが普通と思わされてたから親がおかしいと思う自分がおかしいのかもと思っていたけど
それ聞いて嗚呼うちの親たち気違いであってるんだな…と。
解っても環境が変わるわけじゃなかったし、思考、行動をかなり制限されてたから
その環境を変えるって発想もそのときは浮ばなかったね。

今では立派にNEETですよ('A`) 自分の人生ってやつになんら意味を見出せん。

751 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 16:55:45 ID:6Yro5xxY
子供好きだけど、やっぱ生まないべきかな。また変なのが生まれてくるし、まともに育てる自信全くないよ

752 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 17:25:02 ID:6SnZ+9LP
>>745
自分で自分をほめるのもなかなかイイもんだよ。

何もしないより絶対いい。

753 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 18:37:41 ID:ezPDiG+I
>749
多分だけど、毒は毒なりに子供が大切なんだと思うよ。
ただし、それは自分の一部として。
だから自分の範囲から飛び出した行動をすると思い切り毒を撒き散らす。

外付けHDDみたいに思われてるんじゃないのかな、子供って。
「お前は外付けHDDなんだから、HDD以上のことなんてするな」ってさ。
で、子供は気がついたら「自分はHDDなんだ」って思い込むようになる。

本当はHDDじゃなくて立派なPCだと思うんだけどさ……
ってPCオタなACの戯言。ピンとこなかったらごめんね。

754 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 19:53:46 ID:0lv5bAfQ
>>729
信じる信じないより、現実見る努力が大事じゃないかな。
信頼関係はあとからついてくるものだと思う。

毒親は信頼関係を築こうとしないから信頼の仕方もわからないだろうけど
ちょっとずつ学べばいいだけなんだよ、ほんとは。


755 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 21:30:17 ID:wYCU1+B5
少しスレ違いかも???って思いましたが書き込ませてください
うちの親は二人とも頑固で、母はやたら過干渉で何でも「ダメ」と言う人で。父は怒りっぽい人でした
夫婦喧嘩なんかしょっちゅうだし、両親ともに病気持ちなので
ひどい時は毎週のように夫婦喧嘩→エキサイトしてどちらかが発作→救急車を呼ぶ事もしばしば

そんな環境で育ったせいか小さい頃から自律神経失調症で今はうつ状態です。

今は両親共に落ち着いてるけど、なんか俺だけ小さい頃のまま取り残されてるみたいな感覚もあります。


756 :755:2006/01/08(日) 21:38:04 ID:wYCU1+B5
最近知ったんですが、母は幼い頃から病気がちでやはり、母も過干渉で過保護に育てられ
父は一人っ子でさみしい思いをした。
お互い子供時代に家族の事で苦労したから真面目に子育てしようとして意見の衝突→夫婦喧嘩と言うパターンが多かったらしいです。
それがわかっても、やっぱり俺としては簡単に割り切れないし

なんかとまどってます

>>1の本読んでみようかなぁ

757 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 22:15:16 ID:9qOKH0FA
>>755
聞いた範囲では、あなたの親御さんが「毒になる親」かどうかは判断できない。
母上が過干渉というが具体的な内容が挙がっていない(プライバシーゆえ強要しない)ので、
あなたの自我形成を異常に妨げているかどうかが判断できないのだ。

だが、過干渉は「毒になる親」にありがちな特徴の1つではあるので、
興味があるなら >>1 の本を読んでみる価値はあると思う。

758 :755:2006/01/08(日) 22:25:46 ID:wYCU1+B5
>>757
プライバシーがなくて、子供をペットみたいに扱いがちですね。母は

で、母の意に沿わないとヒステリーを起こす

759 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 22:42:07 ID:71N+6N+Q
バイトの時間にまで口出しするのは何だろう…。
週3日で昼間で3〜4時間勤務で土日祝休みで夜6時までで徒歩で行ける範囲じゃないと駄
目ってこんな田舎に無いよそんなバイト。
20過ぎで未だに郵便局でしかバイト経験が無い自分の駄目っぷりも嫌だ。
せめてレジ打ちの経験が欲しいなあ。

760 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 22:45:33 ID:9qOKH0FA
>>758
短く表現するのが難しい(だから本になる)んだけど、
プライバシーを無視することや、ヒステリーを起こすことが
あなたの行動原理にどういう方面の影響を与えているかが
「毒になる親」の条件なんだ。

縁起が悪くて申し訳ないが、親の死後も過干渉だけは死なない形だと思うか?

761 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:02:42 ID:f8xxDt2P
>>739
おー、俺も40だよ。
毒親から離れて、安心して脱力したら鬱発症、
10年以上経ってようやく光が見えてきたってところだ。

正月は実家訪問する予定だったが、血便が出たので帰らなかった。たぶんストレス。
兄弟や甥や姪にこの先一生会えなくても、
毒親の毒にさらされるよりマシかな、自分の健康優先かな…と思う今日この頃。

762 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:08:46 ID:f8xxDt2P
>>739
確かに、こういう吐き出せるところがあったらなあ…と思うね。
学生のころは毒のことを人に話す、という雰囲気じゃなかったから
とにかく「家じゃないどこか」に自分が行くこと・居ることに必死だったね。

763 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:09:29 ID:174q0Vk6
うちは父親しかいなくて親が鬱です
妹がいてまだ自分は精神的に助かってるんですが
父はすぐキレて夜中に家中の物を大きな奇声を上げながら投げ散らかします。
もう家に帰るのが憂鬱です。本気で死んでほしいです。

これも毒親ですよね・・・?

764 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:10:16 ID:174q0Vk6
上げてしまいました・・・orz

765 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:11:05 ID:9qOKH0FA
>>763
それだけではわからない。
あなた自身が受けている心の傷がどういうタイプのものかによる。

766 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:11:21 ID:IkCdV4NT
>>761
うちの母は50過ぎですが、私の祖母(つまり母の母)が毒親だった。

結婚し・娘(私)ができ・離婚し・40過ぎてもなお金銭面・生活面共に
管理していた祖母が亡くなった途端に、更年期の鬱になりました。
その時のリバウンドで、あやうくうちの母も毒親になるところで…。
やっと自立できた母は、現在一人暮らしで落ち着いています。

私が思春期+反抗期だったのも重なり、一時期は辛い家庭内だったな…。

そんな私は20歳になりましたが、結婚願望が全く無い。
結婚して親になるのって、勇気がいりますよね

767 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:12:33 ID:174q0Vk6
>>765
そうですか・・・
一番きつかったのは包丁を持ちながら「殺すぞ」といわれたことですね・・・

768 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:13:29 ID:9qOKH0FA
>>764
「age たら悪い子」って誰に刷り込まれたのか知らんが、
「自己主張したら悪い子」と我が子に刷り込む鬼畜がいる。
これは俺の個人的感想だが、「毒になる親」とは人称ではなく
鬼畜の死後も祟り続ける恐ろしいドグマそのもののことだと思う。

769 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:18:21 ID:ezPDiG+I
>767
ACって自認しないことには始まらないから、
自分がそう思えばACなんだよ。

誰かに認めてもらえばAC、というものではないからね。
そもそも、病気の名前ではないから。

770 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:24:10 ID:174q0Vk6
そうですか・・・
実は自分、他の板の住人で
ついさっき親が発狂してどこか逃げ場を探してここにたどり着いたんです。
初めてこのスレを発見しましたんですが、過去レス読んだだけで涙が出ます。
もっとはやくに見つけたかったです・・・


771 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:28:58 ID:viVI8RHT
756さんはいくつ?
毒親になる経緯は人各々だから、一概には言えないけど自分がACかもしれないと僅でも思うなら、一読してみると良いかも。


772 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:42:43 ID:174q0Vk6
>>763>>764>>767>>770です。
もうちょっと詳しく書きます。というか誰かに聞いてほしいのです・・・

私はできちゃった婚でできた子でした。
父の酔った勢いでできたと聞きました。
母は私一人だと後々寂しくなりそうだと妹を作ってくれました。
高校受験の少し前、父も母もノイローゼになり離婚しました。
母は実家に帰り、私と妹は家に居たい(引っ越したくない)と思ったので父に引き取られました。

それから三人でくらすようになったのですが父のノイローゼは悪くなって行きました。
父は自分の言ったことに反対されると発狂します。
最近では「お前らがまともなことを言ってももう俺には通用せんからな」と言われました。
夜中に奇声を上げながら物を投げ散らかしたり・・・ほんとやめてほしいです。
父がいるだけですごく気分が悪くなります。
家にはできるだけ居たくないんですが、あんまり遅いと父がまたキレておかしくなります。


私は将来保育士になりたいんですが、最近では正直子供の相手するのはすごい怖いです・・・

773 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 23:43:30 ID:174q0Vk6
あ〜もう勢い任せでスレ汚しすいませんでした。ありがとうございました・・・

774 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 00:18:48 ID:s0WCsgv9
毒親も同じように虐待を受けていた可能性が高いのか。
あの親が。今も実家に帰るたびに楽しそうに祖父母と談笑しているあの母親が。私を鬱にさせたあの女が。
私と同じ境遇なの?同じ苦しみを味わったの?悲しんだの?
じゃあ母を完全悪には出来ないじゃない。なんてもどかしい。あいつが全部悪いんじゃなくて、あいつは被害者でもあるってこと?その可能性が高い?
もうわけわかんないよ。どうやって自我を保てばいい?憎むことも出来ない。

775 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 00:20:52 ID:HIMv1jIq
帰ってきた・・・

776 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 00:36:18 ID:Afb32xjT
うーん…ウチの虐待毒親も虐待を受けていたらしいが
愛娘の私の為に厳しい躾をしてくれた≠ニ見事に脳内変換しているよ。
虐待を受けたことは悪ではないが虐待の連鎖を止められなかったことは完全に悪だと考えている。
子供は親を選べないし子供にとって親は事実上生殺与奪権がある絶対強者だからね。

777 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 01:10:14 ID:ot9kTBf7
>>722
まだ見てるかな?
お父さんはちゃんと医者に行っているのかな?
書き込みの様子だと行っていないような感じだけど。

お父さんもお母さんも「親業」を放棄しているように見える。
子供にとっちゃすごく辛いと思うよ。

辛いときはいつでもここに愚痴りにおいで。

あと、保育士の勉強はするだけしておいたらどうかな。
勉強しながら子供相手のバイトとかして、子供を相手にすることが
楽しくなればそのまま保育士になればいいし、無理そうなら
保育士の資格だけとって別の職につくことを考えればいい。

自分の可能性を自分で狭めることだけはしないでね。

778 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 01:12:49 ID:7i5ot1Hu
>>774
アンタのお母さんはアンタじゃないんだぜ?
お母さんが虐待を受けてたとしたら確かに可哀相だけど、それは貴方のお母さんの問題だよ。
貴方が受けた心の傷はまた別で貴方に関する事。
そうやって分けて考えたらどうかな?

779 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 01:16:02 ID:ISoX/RE1
>774
そうかなー。親って私たちより倍は長く生きてるんでしょ?

それなのに自分の子供も満足に育てられなかったってことは、
長い人生の中で、自分の行きかたを省みなかったってことでしょ。
それこそ自分に対する甘えだと思うんだけどな。

他人に迷惑かけることや、他人の人生をぶち壊しにすることへ
想像力が働かなかったってことじゃん。
何十年も生きておいて、そりゃないでしょ。
その程度の人間性で満足してしまった親は確実に悪。
人ひとり育てることがどれだけ責任の重いことか、考えもしなかったんだから。

780 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 01:26:06 ID:s0WCsgv9
>>778-774
すごくアツくなってるときに書きなぐっちゃってごめん。そして優しいレスありがとう。
冷静に考えたらそうだよね。毒親になったことが悪いよね。
なんかまだそうやって母を割り切って考えられなくてどこかで許そうとしていたり、結局自分が弱いせいじゃないかって考えてしまったりする辺りが
まだ呪縛から解放されていないんだなぁ、と思うよ。



関係ないけど、今日の細木数子の番組見ると複雑な気持ちになったよ。遠い世界のように感じてしまう。鬱になるね。。

781 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 04:14:24 ID:/TJz7Ndf
細木は細木でびみょー何だけどな。
あれのやってるの躾って奴は良い部分もあるが、悪い部分も同じくらいある。

自分が同じ事やられてたら今よりはマシかもしれんが普通にはなってないかも?
って感じだな。


782 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 04:22:56 ID:aL19xcPE

「日本人って自分の子供より自分の親を大事にするよね?
子供に親を一番尊重するように強要してるよね。」と、外国人の知り合いに言われた。
やっぱ離れたところから見てると変なのかなって思った。
ちなみに、彼らの両親にも会った事があるが、親が立ち入れる領域がはっきりしてて
子供が親の意見に従わなくても何ら問題はない。初めて見た時はビビった。
カルチャーショックというよりは、こんな親子関係があるってことにショックだった。
もちろん海外にもアダルトチルドレンはたくさんいるし、一概には言えないけど。


783 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 05:56:01 ID:MwBJgoTh
>782
その知り合いはどこの国の人?
英語圏の人なら、毒になる親読めるよね?
すごく読んでみて欲しい気がする。
その方に、日本についての感想と、本に書かれている内容を比べてみて欲しいな
もともとはどこの国で書かれた本か、とかも含めて。
どう変わればいいのか、がいちばん必要なんだよね・・・教えてもらえなかったぶんもあるけど。

784 :755:2006/01/09(月) 10:51:00 ID:5rUawZYY
>>760
レスありがとう
例え親が死んでも、やはり今まで刷り込まれた過干渉の経験は消せないと思います、今でも物事をやる気がなかなか起きないし…

とりあえず、本を注文したんで読んでみますね

785 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 10:57:13 ID:IgevkpRj
昨日の細木は、ありゃ極論過ぎ
あつまった成人に説教するっていう番組の流れから
あーなったんだろう。
でも、あのおばさん普段はなかなかいいことを言ってると思う。

786 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 11:46:14 ID:7i5ot1Hu
>>782
あっちの方(俺のイメージではアメリカ)では
ACってアル中の子ってのが一般的みたいだし。
日本にありがちな家庭は普通に「こりゃおかしいな」って認識なんじゃん?
親に人生削られるってのが、あっちではそんなに一般的ではないのかも。
(貧困とかアル中以外でね)

787 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 12:25:39 ID:81AIgTmA
弟のときの育児日記が置いてあったので、ちょっと開いてみた。
私のこともちょっと書いてあったのだが、私は、私が弟の年のころ、弟と違って、泣かなかったらしい。
「とても聞き分けが良く、大人しい姉と違い云々・・・」とも書いてあった。

泣かない、大人しい赤ちゃんって、すでに心に何かをかかえてしまっていると、本で読んだ。
物心ついてからも、自立心を奪われてきたが、もう赤ん坊の頃から、毒をもらってたのね・・・私

788 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 12:39:35 ID:87VdN1vl
>>747
十分正直者に感じるよ。
優しいのだと思う。花なんかすきだったりするだろ。

789 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 14:11:15 ID:kRE8NhbL
787さんと同じだ…。 赤ん坊って、大人の気を引かないと生きて行けないのにね。
刷り込みなのかな。自己保身で精一杯。
リアルの無自覚毒母達の愛読書『私があなたを選びました』、絶版になって欲しい。

790 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 14:24:23 ID:2U56X5eP
>>789
医者が書いたにしては軽率だね

患者(妊娠は病気じゃないんでこの言い方は変だけど)の想像を絶する曲解は
専門医なら当然予想していなければならないのに
非科学的な妄想に「医者が言った」というお墨付きを与えただけ

791 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 14:45:17 ID:ax0gFgBF
720です。亀ですが721さんありがとうございました。ここの人たちは優しくて泣けてきます。自分でもいやになるくらい性格が歪んでて、無邪気なとこがなくて、当然人間関係うまくいきません。なので酒に溺れています。
幼いころから笑い声を立てることもゆるされず、自己主張は悪人のすることとされ、友人も金もとりあげられ、責められ殴られ、ぶっちゃけ軟禁状態で28まできました。
なんとか逃げ出して住み込みで働いていますが、やはりうまくいかないです。
もうボロボロです。
毒親のように毒をはきちらし他人を害し、平然としていられる人間にはなれませんし、まともにもなれません。もうダメかもしれない。



792 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 14:55:26 ID:LlSAyq9X
ダメじゃないよ!
ここでもっともっと毒はきなよ。
誰もあなたをせめない。
あなたは悪くないんだから。

でも、苦しいし、イイ人になりたいよね。

793 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 15:48:20 ID:ax0gFgBF
ありがとうございます!本当にありがとう!
あの親から離れて(失踪中)住み込みで働いて、周りはみんないい人たちなのに、変に気をつかわせたり、邪推する自分がいます。
仕事も、わざと失敗したり忘れたり反発する卑しい自分がいて足手まといです。

私は父母の離婚調停中に生まれました。
父のワガママで生まれたそうです。
父は母と姉と私をほうって逃げました。
借金を残して。
私はビッグベビーとして生まれ、オムツが濡れても泣かなかったそうです。
生まれてすぐ父の不始末で病気になり、死にかけたんですが、ビッグベビーゆえに助かったとか。
思えば胎児のとき、すでに(早く大きくなろう)としていたとしか思えません。

794 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 16:05:39 ID:ax0gFgBF
父の借金は100万円ほどで、バブルまっさいちゅうに働きさかりな母に払えない金額ではありません。
母は養育を放棄し、私と姉を祖母に預けました。
そこには若いころ事故で失明した祖父がいて、わたしたちがなにか笑い声をあげるうのは最低なイジワルでした。と、祖母は怒鳴ってます。
いま思えば、祖父には子供特有の明るさが必要だったんじゃないでしょうか。。。
責めてばかりいる祖母じゃなくて
子供の明るい笑い声。。。
もう遅いですが。

795 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 16:26:35 ID:ax0gFgBF
いろいろ書きたいことはあるけれど、今日はここでやめます。

しかし日本のテレビはなんとかならんのでしょうか。
虐待=でも愛してたから無問題!子供が親の愛に気付けば改心o(^-^)o
という展開が多すぎ。

796 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 16:30:48 ID:yDfMAfLn
うちの母親は自分の不注意で他人の怒りのスイッチ踏んでも、真面目に謝らない上に
全然関係の無い話を始めて、耳が聞こえてないのかというくらい無視する。
最後まで話し合うことを絶対にしないからまた同じことで他人を怒らせる。
自分のパニック症候群や欝について頑張って説明しようとすると「あー、はいはい。
もういいわ、母さん疲れたわ。忙しいんだから疲れる話しないで(主婦+ぼんやりTV
視聴中)」と聞かないくせに、本だけ買って読む。
内容を読むと某大学病院の医者が書いたらしい、欝の治療内容の本(寝る時間の調整
やら薬の種類と処方の仕方やら)
因みに欝その他の原因や心理状態や接し方の類の本は皆無。
後日、目の前で読み出して「この先生しか出来ない処方があるのよ。行ってみる?
(つまり入院)」と。
病院にぶちこんで薬飲ませておけば全て解決すると思ってるよなあ…。
>>1の本を目の前で読んでやろうか。

797 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 17:51:29 ID:jK62E6oU
>>796
うちの母親と似てるなあ。

今日あることに対する不満を訴えると、相手さんはまず最初に病院行きを勧めてきたよ。
冗談じゃねえ、去年は1年通して両親の行動の問題を客観的に指摘したら
問答無用でこっちの不甲斐無さや勉強不足のせいにしやがった。
理論も何もなく怒鳴り散らしてきたんだが
「こっちに発奮させたいがため」だとさ。
子供のときに気を失うまで口撃してきたのを思い出しただけだ。
てめーらが生み落とした子供はそんなに甲斐性が無いのかよ。
そんなにまで叩かれないと成長しないと思ってきたのかよ、いまだに。
意見聞く前に子供を病人扱いして事を進めておくなよ。
よけいひどい事態に陥ってるだろー。

はぁ・・・こちらで愚痴らせていただきました。

毒親の子は毒になるのではないかと不安に思って子供を作らない人を見受けられますが
ある程度は子供の自主性にかける、っていうか放っておく勇気があればいいと思うんだ

798 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 18:12:22 ID:fHgLii2C
みな様へ ゆっくりなさって少しずつ回復して行ければ良いですね!
今までの生活パターンを離れ新しい自分が居るのだと強く自覚なさりありのままに感じてゆっくりなさってみては、死ぬまで気がつかないでいるより気がついているだけましです。応援していますからね!

799 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 18:48:42 ID:6wtJRERG
僕の母親語録

僕は外側は父親似で、内側は母親似だった。
やや三白眼の茶色がかった目元と、キザで理屈っぽい物言いと、やたらと丈夫な身体は父親譲りだ。
普段は静かで時として狂熱的になる点は、母親譲りだ。

僕の父親はよくもてる浮気男だった。
一度、三年越しの部下との仲がバレて家が修羅場った。

以来、母親の僕に対する愛憎は極端にエスカレートした。

僕が座っているとそれだけで神経に障ると自室に戻るように言われた。
精神的カタワだとか、泥みたいに汚いと言われた。
家に植木屋が来たときは、姿を見せたくないというので裏口から外に出された。来客があるときも大体隠された。
自分の家には、こんなおかしいのはひとりもいない、母親の血筋ではないと言われた。

家出した後は、さらに凄かった。
最後の方では、僕の家まで来て油撒いて火を点けてやる、包丁で刺してやるとまで言われた。
これはダメージが大きかった。
僕がアル中寸前まで行った要因のひとつである。

精神的あの世送りとなった後、僕は、あれはいくら何でもこたえたと親に電話した。
両親は、そんなこと言った覚えはない、それこそ僕は頭がおかしいんだと声高に笑った。
僕はそれでも親に救いを求めた。
だが、彼らは指一本動かさなかった。

極度のマザコンだったが、これは僕がいくら努力しても、どうしようもないんだということが初めて分かった。

こっちからもう後は知らないと一方的に電話して叩き切った。

多分親が死んでも泣かないと思う。

800 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 19:07:01 ID:LlSAyq9X
>>793
どんどん吐き出した方がいいよ


>>799

> 最後の方では、僕の家まで来て油撒いて火を点けてやる、包丁で刺してやるとまで言われた。

このセリフはお約束かな?
家の親父も立場が弱くなると必ず言う。
子供の頃から…。

「家族全員ブチ殺して俺も死ぬ!」がキメ台詞かな…
原 たいら っていう人が本当に家族全員殺して自分だけは死に切れなかったけど本当に自分だけはかわいいのな。
あの事件で結婚したり家出るだけじゃ解決しないと思った。

あなたは父親に外見が似てたので父の身代わりになったのかな?



801 :優しい名無しさん :2006/01/09(月) 19:14:51 ID:yccbvczc
祖母・辰岡つるみに言われたこと
「末は博士か大臣か」(出生時)
「私に逆らう者は皆不幸になる」
「岡本(父)の血が入っとるけぇお前は汚い」
「私の言葉はご神仏様の言葉」
「お前はパンスケになるのがオチよ、ハハハ」
「私に逆ろうてみぃ、どうなるか見とっちゃるけぇ」
「医者か弁護士にならんとお前の命はない」
「結婚までに処女を捨てたらお前は死ぬ」

祖母・辰岡つるみにされたこと
指圧と称して般若心経を唱えながら首を絞められ、お腹の上に乗られた。
あたしが苦しむと、
「お前が苦しいんじゃない、お前に憑いとる魔物が苦しんどるんじゃ」
と言われた。

こんな祖母に育てられたあたしは、
祖母のお言いつけどおりパンスケ(風俗嬢)になりましたよ。
早稲田出てもニートの鬱で精神科通ってますよ。
ざまあみろ。


802 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 19:46:48 ID:IzYGr8aE
早稲田出身の風俗嬢ってなんかカコイイ
小説でも書いてみたらどうだろ?

803 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 19:49:36 ID:6wtJRERG
>800

お約束なのか。

まあ、もうあきらめてるけどね。
一生で一度だけでも、母親に抱きしめられるってことを。

804 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 20:11:06 ID:BA420iVf
そう受け取る自分が悪い、と思わされてきた。
実際、そんなに悪い人たちじゃないとは思う。
でも怖い。グーで殴られたことも
怒鳴られ続けたことも、かみつかれたことも
思い出してしまう。

今じゃ優しいおじいちゃんおばあちゃんになって
孫を怒るなと私に命令する。
怒るとよくないと、私を叱る。

そのたびに自分は混乱する。
その昔、線香の火を押しつけたのはどうなったのか。
なかったことになるのか。

自分養子だし、一生離れられない。
共依存の関係はずっと続く。自分の鬱も治らない。
仕事も辞められない。死ぬまで辞められない。

何のしがらみのない場所で、一度でいいから暮らしてみたかった。
自立したかった。

若い人はどうか自立してください。自由になってください。
私ができなかった分まで自由になってください。

805 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 20:24:12 ID:6wtJRERG
あー、僕の父親って養子でした。
でもって、義理の祖父母を罵詈雑言。
でも離れられないんすねえ、義理だから余計に。
でもって、僕に言葉と行為の虐待。
僕、幼い頃から、ぜーったい自分の子はこの世に残さないと決めてました。
だって、その子に虐待しそうだもん。

806 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 20:44:23 ID:BA420iVf
>>805
罵詈雑言なんて怖くてできません。
見てないところでも言えません。
そういう怖さは身にしみてるから。

自分は子どもいてるけど、自分の代わりに
毎日抱きしめてるよ。ぎゅーって。
言葉にして言ってあげてるよ。
大好きだって、一番大切だって。

この子たちは自由に生きてほしいと願ってる。

807 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 20:48:29 ID:BA420iVf
連投スマソ。
義理の伯母が強烈な毒をまき散らしてた。
今もそう。やっぱへん。
変なものは変と言いたい。
言って自分の心を軽くしたい。

808 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 21:13:38 ID:Xbd7YtTo
母親からの期待、圧迫が災いしたのか、うつ病になった。
今まで頑張ったもの全て失った。

いつ、どこで、だれと、なにをしているか把握していないと気が済まない。
もし嘘がばれたらしつこく追い掛けまわす。部屋に入り詮索、手帳までみて問い正す。逃げ道ないからその場でOD→寝かせない。
ペットだって、箱に入れられ始終監視されたら狂う。
最近彼女のほうが狂ってるんじゃないかと思う。

809 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 21:24:28 ID:v+YpjGdG
>807
罵詈雑言は陰でだけだった。表は平穏のままだった。
気味悪いよね。変だ、変だ。

抱きしめるってのは正解なんだよ。
言葉じゃない抱きしめるのが正解。

僕、生まれてから母親に抱きしめられたことがない。
それが最大のメンヘラの原因かもしれない。



810 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 21:33:26 ID:BA420iVf
>>809
あなたも辛い思いたくさんしてるよね。
どうか少しでも809さんやここの皆さんが
癒されますように。ぎゅーっ。。。。。


811 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 21:36:05 ID:aL19xcPE
亀スマソ
>>783 
カナダ人だよ。
ふとした事からACの話題になったんだけど、その人はACの概念を知らなかった。
ただ、日本に10年くらい住んでいて、なんか変だなーと思っていたみたい。
でも、上辺だけでは絶対わからないと言っていた。
隠すのうまいからね、毒親は。
たまたまその人は、日本人とつきあっていて、その日本人の毒親の真の顔を見たらしい。コワー
今度毒になる親、薦めてみるね。
私からすれば親を普通に信用していられる所からして、羨ましいっす。

>>786
そうそう.外国人で、子供の人生を利用して楽しようと思ってる親には今の所会ってない。
これも上辺だけではわからないのかもしれないけどね。
彼らの親は「子供に迷惑かけるくらいならさくっと死にたいわ.」と同居否定型が多く、
お互いに無理のない範囲での家族のつながりが自然とできてる。.
日本では年を取った親の面倒を見るのは子供の役目、
と強制的に押し付け、高をくくっている毒親って多い。
しかも子供が全力で親を支えないと気が済まない。
できる範囲でっていう境界線がないんだよね。
うちの話ですが。藁


812 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 21:53:55 ID:2U56X5eP
>>811
>そうそう.外国人で、子供の人生を利用して楽しようと思ってる親には今の所会ってない。

けっこう有名な本だけど、「"It"と呼ばれた子」あたり? 氷山の一角だと思うけど

813 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 22:07:01 ID:rPHaipEN
>>808
それは親の方がおかしいよ。
ここみてると毒親の親の方が精神的に狂ってるかボーダーみたいな人が多いね。
精神科か心療内科、あるいはカウンセラーに親の言動のことを
相談してみたらどうかな?

814 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 23:58:25 ID:awyHKGJW
でも外国の方が圧倒的に犯罪は多いよね。

815 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 00:21:43 ID:4N1YpQyo
毒親の親=祖父母だよね?

両親ともに、真逆同士の毒親って感じの我が家…
父方は終わってる。
社長とその嫁なだけあってか、金大好きな人ら。
息子が結婚した嫁が妊娠しても、会社の看板汚しだから産むなと驚きの発言w
はーい、わたくしが看板汚しでーす(-o-)/

でも母方はいい感じ。
とても毒親の親とは思えぬ…というか。
祖父は私が幼い頃に亡くなったから分からないけど祖母はとても温厚。
老人ホームに入ってますがやはり温厚。
娘たち(うちのママンたち)がほぼ毎日代わる代わる様子を見に行ってるぐらいにいい人。

でも私からしたら父も母も同じぐらい毒親。
父は何より自分と自分のパパママが大事で、母はここの人らのしってる毒親って感じですかね。
母は一体何が原因で毒親に???
うちの壮絶な嫁姑問題が原因かしら???
こういうのってみなさんには当てはまらないですよねw

816 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 01:24:38 ID:BqA9PJ3n
>>815
うちもそんな感じだったりするぞ。
社長とまではいかんが、ジジイの親が土地持ちで地元密着でそこそこな店の割りに
荒稼ぎしてるような家ね。バカが金もつと碌なこと無いって良い例みたいな家ww
父方はほぼ一緒、父は自分&ジジババマンセーでおかんは家政婦扱い('A`)
うちらも玩具か何かの感覚で扱われますた。
他にもうちは2人兄弟なんだが、二人目は女が良かったと本人の目の前でのたまう馬鹿どもでつ。
3人目も居たらしいがおかんを流産するように仕向けて、3人もイラネwwwwとかやったらしい('A`)
救いようの無い連中でつ。

うちの方も母方は無茶苦茶まとも。自分のジジババが死んでも葬式でないが、
向こうには線香上げに行こうと思えるくらいまとも。
でもって、母が毒ってのはおそらく自分の保身&他の連中の毒にやられたのだと思う。
うちの場合も3人目流産したときにこのバカ達の言う事聞いて無いと自分が死ぬと感じたらしいから。
うちの場合自分や弟が好き勝手やってるからママンも思った事言う様になったって感じ。
ある意味ママンも被害者かと。


817 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 02:16:46 ID:EBs9qcIF
親を病院に見せたことある人いる?
うちはどうみても毒親で精神的におかしくなってると思う
怒鳴り散らして恐ろしくてまた泣けてきた
行って欲しい!と言った事があるが断固拒否
なんでワシがいかんといけんのじゃ!と叩かれた
妹、弟に自分みたいになって欲しくないよorz

818 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 02:19:55 ID:IDcYfRit
仮に毒を病院につれてって「あなたはおかしい」と診断されたとしても
俺がおかしいんじゃなくてあそこの病院がおかしいんだよ、とか逆ギレしだすよ
確信ではないけど、大体予想できます


819 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 02:22:55 ID:4N1YpQyo
>>816
レスありがとうございます。

ママンも被害者かぁ…
うちは早々に爺婆とは別居してましたわ。
別居とはいえダディは毎日爺と会ってるわけで遠くに住んでるわけでもないし、関わりはあって。
ママンが嫁姑+舅問題でダディに爺婆に何とか言うように頼んでも役立たずなもんだから結構ママンはいらついてたみたい。
ただ若干納得いかないのが、爺婆のアフォさも去ることながらママンも中々くじけるタマじゃないってことね。
ダディが役に立たないと分かったら普通に単身たてつきまくってたからw
保身の為に我慢なんてしませんよ、どちらかというと保身の為にぶっ殺すタイプなママンですから。
だから姑らに怒られないようにとかナーバスな感じから出来た毒というよりはかなり攻撃的かな。
こっちはお構いなしに殆んど八当たりみたいな躾だったりとか。

弟が大事にされるのは後継ぎだからかな?
今更大事にされたいとはもう思わないが…若いうちから投資してもらえるのは単純に羨ましいな。

820 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 02:27:33 ID:XlcIjBPH
この前、父が棚に置いてた商品券がなくなったと探し回してた。
そしたら、母が突然に、
「ゆり(私の名前)商品券が出てきたらアンタにあげるわ」
こう言いました。

これって、遠回しに私が盗んだんだろ!って言いたかったんですかね?
それとも私の勘ぐり過ぎなんだろうか・・・。
もちろん商品券なんて触った事もないし、父の記憶違いじゃないかと
私自身は思ったりしてるんですが・・・。

821 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 08:31:02 ID:BqA9PJ3n
>>819
ママンも素養があったって事カネ…周りがしてるなら自分もって感じで毒がでてきちまったとか。

後、弟は大事にされてるってより後とりとして優遇程度じゃない?
親とかは弟が家業継ぐ前提必死にそのレールに乗せようとしてる段階じゃね?
弟さんが後継ぐ気ねー。とか言い出したら豹変しそうな気がする。
うちはそうだった('A`) トウシハサレテナカッタガ。

822 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 09:07:28 ID:0GRH75ji
うちの母は、夫の父(私の祖父)に
「どこの馬の骨かわからんお前のような奴を嫁にもらってやったんだ」などとさんざん言われたらしい。
もちろん家政婦扱い。母は不満たらたらで、その愚痴のはけ口が私だった。
「ほんと、ひどいよねー」とか、小さい時から共感してみせる事をずっとしてきたけど、
おかげでまわりにもそういう役回りを期待されるようになった。
別にほんとに共感してる訳じゃないから、周りにも親にも利用されてるように感じてしまって辛い。
確かに母親はひどい事いわれて傷ついたろうな、とは思うけど、
小さい頃から祖父母や、父親の愚痴を聞かされ続けた私の負担もわかってほしいよ。
>>820
勘ぐっちゃうよね...。私もそういわれたら勘ぐると思う。
でも、「探し出してくれたらあげるわよ。」との表現かも、と思ってみたい。
どのみちちょっとイヤーな感じに聞こえてしまうね...。
そう言われたとき>>820さんはカチンときたんじゃない?
私も特訓中なんだけど、なんか気に障る事言われたら、
けんか腰にならなくても「それってどういう意味?」ってその場で言ってみるといいと思う。
「そういう言い方されると疑ってるのかと勘ぐっちゃうよ」とか。
もしかしたらお母さんは悪気があって言った訳じゃないかもしれないし。
まあ、話し合いができない親というのが毒親というものなので期待はできないかもしれないけど、
820さんのもやもやした気分は多少良くなるのではないかと思います。がんがってね。


823 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 16:14:52 ID:5RpcIoAY
>>777
ありがとうございます!
父は医者には行っていないと思います・・・
正直キレると何されるか分からなくて不安です。
ほんとに寝てる間に殺されてしまわないか・・・なんてことを考えてしまいます・・・

仕事については、もう保育系の短大に進学するように決まってしまったので
専門で勉強するからには保育士にならないといけないと思っています。

就職してさっさと家を出たいんですが、妹を1人父の元に残すのは不安ですし・・・

824 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 18:43:49 ID:VILFKAIa
妹のためにも出た方がいいんじゃない。


825 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 00:49:03 ID:SoWrL2+C
今日母親に『私は子供(私)に不幸にされた。』と言われました。今まで耐えてきた事頑張ってきた事全てポーンと飛んじゃった。

826 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 00:54:31 ID:mN8Oi6eS
小人てなんやそれ!

827 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 01:02:39 ID:k9NPRsYa


親が憎い。私を育て、教育した人だから。
それが今考えたら教育ではなくとも、
小さかった私にとって親の言うことが全てであると私に染み込ませたのも親。
特に父親。どこかに縛り付けて殴って殺したい。
しかしその父親も警察である事実。
母親も警察である事実。
これからも私はよい子を演じなければならない。




828 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 01:19:38 ID:yWjbYcBV
ポリなら恥かかせるの簡単だろ
もうやめてくれって哀願するまでイビったれ

829 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 01:39:40 ID:86JrBtTm
演じるというのが一番辛い
やりたくもない事だし、何よりも本当の自分ではないから
演じてる自分を(が)憎む(い)

830 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 02:47:00 ID:XlSA5qDg
母親→学校から帰ると私の部屋の家具の配置が変わっていて日記を見られた後があって、更に昔書
いた絵やら小説の類が見えやすい位置に移動して何故か宿題のプリントがゴミとして捨てられていた。
テストは80点を1点でも切ったら「頑張らないとね」と言われた。
更に「本当は平均90点以上取って欲しいけど、大変だから80点なら簡単よ」

父親→放任主義というより単に子どもを育てるのが面倒らしい。
何かあったら他人のせいにし、自分の所有物であるデジカメの場所が分からなくなって「何処にある?
」と聞かれ「知るわけないじゃん」と言ったら「PC関係はお前が管理するんだろうが!儂が使ったら後で
取りに来て決まった場所に置け!!」…いつ使ったのかすら分からないよ(´・ω・`)
機械オンチでワードの使い方をなかなか覚えない→講義中にメールがきて「添付しているファイルを〜
したいけど配置が変になる」→修正して返信。
家に帰ると「儂は2時間以上かかったのに○○に送ったら5分で終わった」とかなり不機嫌。
そもそもアイコン目の前にあるし高校生向けの図解が分かりやすい本をあげて付箋までつけたのに
何故怒るのさorz
単に読んでないだけじゃないか。
ちなみに昔、流産して入院中の母親を置いて正月を実家で過ごしたらしい。

831 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 08:49:24 ID:1NqnFJpr
680みたいな毒親は来ないで欲しいなあ。

832 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 10:18:18 ID:yJE7rnmS
あー父親は毒親というかモラルハラスメントってやつかもしれない。

833 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 11:02:36 ID:ZAyH7gz4
ここ読んでると自分の話かと思うわ。


834 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 15:08:47 ID:m6HA1wcy
精神的虐待、頑張っても何一つ認めてもらえずに育てられ、神経症になり、
その辛さも理解してもらえず、不満をぶつけられ、毎日苦しみに追いやられる。
辛くて家を出ようとして準備している間も苦しめてくる。死にたくなってくる。
苦しめるために私を産んだのかと思う。

835 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 15:15:07 ID:2KAo6Pqu
たまに自分が書いたレスだと思ったやつが
他の人のやつだったりねww

836 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 15:30:53 ID:Zu9VKv3a
>>834
出ようと思うだけ健全だな。
出る気すらもう無い。ってか今更出た所で生きてくスキルが無い('A`)

837 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 16:34:34 ID:2KAo6Pqu
そんなことないよガンガレ

体が健康なだけ幸せでしょ!!
私なんて不自由な体だお

いま思えば元気だった頃に自分に
「健康で何でもできるくせに
ぐだぐだ言うな!!」って怒りたいよ

病気になったらもう終わり


838 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 17:38:49 ID:AlqqKnT2
何か書き込みたいけど・・・何書いていいのかわからないよ。
書きたいことが多すぎて・・・orz

839 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 18:10:56 ID:Zu9VKv3a
>>837
びみょーに健康も害してる。
首周りなんだが病院言っても肩こりで終了('A`)
痛みがひどいと寝るのも辛い、慢性的だからまともなリズムで生活なんてムリ。
症状軽くまだ社会適応出来てたときに主張してたときは当然のように親からもスルーでしたよ。
今更病院逝けってほざくなと…まぁ人間自体が信用出来なくなってるから逝く気も無いが。
思考が完全にネガティブになってるから今の自分の存在理由なんぞ親への嫌がらせ以外に無いね。

「健康で何でもできるくせにぐだぐだ言うな!!」
気持ちはわかるが、状況変えるために動こうとするとやはり金がかかる。
未成年だと社会的制約もかかるから尚の事。なんだかんだと毒の援助が必要な場合が多いのは事実。
だから未成年と成人で区別があるのだし、家庭ってもんが存在してるのだと思うのだがね。

後その何かをやろうとしても毒の不要な介入があるからおそらく足掻いてもどーしようもないかと。
精神的に妨害だけならまだしもやってることが気に入らないと奴ら直接的に妨害してくるからな('A`)
肉体的ダメージも蓄積されるとやはり精神病んでくるからな。

840 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 19:50:15 ID:TUaTmKnq
今日このスレを初めて見ました。
自分が言いたかったけど間違ってるんじゃないかと思って言えなかったことが
色々書いてあって、なんだかちょっと楽になったかも。

私は父はそうでもないけど(〜小6くらいまでは暴力が酷かった。普通に蹴ったり)
母親がメンヘラっていうかボダかも……うちは5人家族で祖母の家族と同じ敷地内に
住んでるんだけど、母の妹(もう40過ぎ)も毎日荒れまくってます。鬱なのか
なんちゃってメンヘラなのかよくわからないけど、その妹が母のストレスを増幅させてるみたい

自分の妹のことを私に「あんな風にならないで」更に本人がいる前でも「ほら!!
あんただって怠けてたらこんなになるのよ」そんな言い方しかしません。
確かにあんな風になりたくないと思うほど酷いけど、自分が状況を悪化させてる
ことに気付いてないのかな……塾でいじめられたときに両親に相談しても、
父親は聞いてくれたけど、母親は「あんたがなんかしたんじゃないの?何もしないのに
何か言われるはずがないじゃない」。世の中には何もしない人間にウザいとか
キモいとか言う人間もいるのに。何日か前は母と喧嘩になって、そしたら
母が台所で「子供の分際で!!」って独り言言ってて本音を聞いた気分だった。
問いただしたら「そんなこと一言も言ってないじゃない!!」って('A`)
よく「こんなに健康に何不自由なく育ててやったのに、なんでこんな子に
育ってしまったのか」って言われるけど何に期待してるんだろう。
「お父さんはあんたのことを見捨ててるのよ」って……あんたが過干渉なだけ
だよ……父の悪口を言うのもほんとにやめてほしいと思います

かといって縁を切ろうとまでは思わない 家の中でも外でも常にマイナス思考では
あるけど、母以外の家族と祖母がまともなお陰なのか自分がまだ自立できない状況だから
なのか どっちにしろそんな中途半端な自分が嫌いでしょうがないです。

841 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 05:49:35 ID:ySuUoUMZ
母以外の家族と祖母がまとも????
あなたのことを守ってはくれないのに?

842 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 06:22:41 ID:8L6jJwje
家も両親共々毒親で、毎日相当きついのですが…
兄は私が泣いていると、かなりうざそうにキレてくるし、家族全員大嫌いです…
皆さん、毒親のことで悩んでいる人はまだ一緒に生活している方が多いですよね?
私もそうなんですが、大学生で親の干渉も酷く、一人暮らしをしたい旨を伝えると
(もちろん家賃・光熱費の負担は親に望んでいません)「絶対駄目!!」と言い、
それを発端にして新たな毒を撒き散らす騒ぎになります…これってやっぱり
虐待の対象がいなくなると自分のストレス解消場所がなくなるからなんでしょうか…

話がそれましたが、両親と一緒に暮らしている方は
普段どういうふうに両親と接していますか?
私は毒親のために、家事や運動や、話し相手などを務めてきたつもりですが、
何をしてもギャーギャー愚痴と文句を、罵声を浴びさせられるので、
精神的にも疲れてきてしまいました…
家にいるときは部屋に引きこもりみたくなれば、あまり接することが少なくなるので
こういう罵声も少なくなるのでしょうか?
今年こそは毒親に振り回されることを卒業したいので、よろしくお願いします。


843 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 08:29:19 ID:ySuUoUMZ
自立するしかないっしょ。
依存しつつ楽になる方法なんてありえない。


844 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 09:22:01 ID:faGL46vM
>>763
抜けようとすると殺人事件になりそうな騒ぎになるのが毒親家庭なのはお約束。
図書館にアダルトチルドレンの本があるからそれを読んだ方がいい。


845 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 10:20:22 ID:k/4dDwAX
>>842
自立するのが一番いいんだけどなかなか難しいよね。
とりあえず今出来ることをしよう。

「毒になる親」何回も読んでみて。何か気づく事出てくるよ。
親に自分の思いをぶつけるのが一番効果があるよ。
本にも書いてあるけど、相手に変わってほしくて言うんじゃなくて自分が変わるために言うんだということが理解できて実効に移せた時、あなたは強くなってるし、強くなれば一緒にいても振り回されることが減る。

こういった土台をつくる事がこの先のあなたの人生にも必要だと思う。
それから家を出ても遅くないと思うよ。その間にお金ためたり出来るし。
あせると逆効果。一緒に住んでるから自分のために出来ることあるよ。

846 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 14:09:06 ID:Arx7B8xA
そうそう、殺人事件になりかけるよね(汗)
どっちかが殺されなければ終わらないパワーゲームだよ。
毒家庭の子供は、まさしく生存者。
まあ死にかけだけどな。

847 :842:2006/01/12(木) 14:36:50 ID:8L6jJwje
>>843>>845>>846
レスありがとう。
毒になる親、何度も読みました。今までは「親を何とか変えよう、きっと変わってくれる。」
と思って色々してきたことを、読んでから全て止めました。
説得しても聞き入れないということが明確に思い知らされたし、
今まで信じたくなかった事実を突き詰められたような気がしました。
私、いつも口答えしてしまうんです。
だから毒が余計に喜んで、また更に追いつめるような行為や言葉を次々にする…
という感じでしょうか。それなので、自分の思いは最近押し殺してしまっています…

今できることは…お金を貯めることですよね……
毒親はバイトも許してくれないくらい馬鹿なのですが、(お小遣いはくれません)
今年は強行突破してみます。
精一杯、来たる日まで頑張ります。
ありがとう、またお話させてください。
私の平穏は3日も続かないので…

848 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 15:26:17 ID:Arx7B8xA
がんがれ。
毒が始まったら、大きな音でCDをかけるのもいいよ。
しかし大学生に小遣いなし&バイト禁止ってどこまで基地外なんだその親は?

849 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 15:52:38 ID:5yZ09S6z
>>842=>>847
あなたは私ですか。という位似ています。
私の母親も過干渉で、何をするのにも反対します。
私は社会人ですが、仕事も反対し、就職して
一人暮らしをしたのですが、マンションも勝手に解約され、
毎日、会社に電話をしてきて、業務に支障をきたす、
と言うか、段々エスカレートして上司や社長に仕事を辞めさせたい。
など電話を毎日するようになり、
私がいると営業妨害されるから。とクビにされました。
今は外出禁止で、外に出してもらえません。
黙って外出したら、警察に捜索願いが出されました。
こんななので、毒親からの呪縛から逃れること自体、
疲れてしまいました…。
だから、もし、家を出るなら住所・電話・勤務先を一切明かさず、
離れた方がいいと思います。
居場所がわかれば、連れ戻しに来ると思います。
健闘を祈ります。



850 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 16:40:17 ID:UPUMlvW9
段々エスカレートして上司や社長に仕事を辞めさせたい。
など電話を毎日するようになり、
この時点で警察なり弁護士に相談出来ると思うが?
てか近づくなと念書書かせることも可能じゃね?
身内と思わず変な他人のつもりで対処してった方がいいぞ。

851 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 17:08:10 ID:vslBWY4Q
>>850
警察は民事不介入で動かないですよ。
下手したら説教される可能性すらあり。

親という立場は強いからな〜 
特に娘ってのは保護されるべき存在としての認識が強いから、

子供が親を殺すのは大罪だけど
親が子を殺すのは所有物だからたいした刑にはならない
そういう現実は変わらないですね。

852 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 18:05:00 ID:UPUMlvW9
>>851
状況しだいじゃね?離婚後やフラレタ腹いせにストーカになって嫌がらせする奴とかと同じ感覚で相談したらどうだろうか?
まぁ糞のやくにも立たない警察よりは弁護士逝って一個人として法律盾に攻めるほうがマシかもな。
説教かますのも結構だが、それなら働くのに支障起こしてる親にしてくれと言いたいなw

まぁ民事不介入とかいってサボってやがるからころされる馬鹿親やころされちまう子がでるんだろうけども('A`)
こればっかりは介入して騒ぐ馬鹿にも原因あるんだろうな…
毒親がころされるのは因果応報で同情の余地なしだが、それで被害者から加害者になっちまう香具師が不憫でならんな…


853 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 20:12:04 ID:/ix+TMdY
>>842,847
自立が許されないとなるとどうしても家出って形になってしまうでしょうね。
でもやはり843さんの書かれたように物理的に(少なくとも一度は)離れないと良くはならないでしょう。
845さんの書かれたようにするのもありでしょうし、
寮付きの仕事を始める等して即離れる手もあるでしょう。
実際、自分の経験では成年ならお金はほとんど無くとも離れることはできます。
どのようにするにしろ、これからは意識的に自分で選択していくことが大事だと思います。

提案ですが、家に留まるにしてもそれしかないからと考えるのではなく
即出るという選択肢もあるけど、自分で考えて留まる選択肢を取っていると考える。
こういう選択性の考えは救いになりませんか?
人から押し付けられる苦痛は耐えがたいが自ら選んだ苦痛は耐えられませんか?
もちろん、この考えは即出る選択肢に現実性がなくてはなりません。
留まるにしても即出る可能性を考えてみてはどうでしょう?
それに問題があればここで書かれてみても良いでしょう。

ただ自立が許されない中で家を出ることは"そうせざるを得ない家だったという事実"を
自ら選択することになるのできついということはあります。


854 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 20:13:12 ID:Arx7B8xA
ま、こないだも生まれて18年間[学校に行っていない、誰もみたことのない]少女が[逃げ出した]ことでやっと見つかった国だからな。
どうなるんだろうなあの子。また飼い殺し?親なら人を軟禁しても合法な国・日本

855 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 20:16:20 ID:Arx7B8xA
軟禁じゃないや、監禁だ

856 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 21:42:24 ID:UPUMlvW9
>>854
理由がこんな子居るとみっともないとかなんとかと新聞に載ってた気がス。
少々不自由あったみたいだけどそれを不憫だから表に出さないってのは
親のエゴ以外の何物でもないしな。
毒親みたいに表にとか子がおかしくなるまで行かなくても潜在的に
子の意思は必要ない、親の所有物であれ。
みたいな発想の親が多いのだろうね('A`)

今の子が荒れてるってのはそういうの感じ取ってるからじゃね?子はそういうのに敏感だし
今は昔と違っていくらでも知りたい事知る方法あるし。
矛盾した事ばかり言ってる親なんぞがいくら外面繕って常識説いても説得力ねーし('A`)
聞き分けのいい子=良い子ってのは毒親が子を言いように扱うための台詞だな。


857 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 23:24:04 ID:3L63UeGR
俺たちはそういう親にならないように頑張らないとなー。
よく2ちゃんで、馬鹿にし合いとかあるじゃん。そういうことしてたら
ろくな親にはならないだろうから、今から気をつけないとな。

858 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 00:14:49 ID:ThlNgiAm
エゴグラムでAが高めでFCが0でACがMAX状態だったけど、この本を読んだ方が良い?
カウンセラーには「対処能力は高いのに他人(親)に従順すぎて、本当はもっと効率良く対処
できるのに相手に合わせることで思うように対処できずに結果ストレスが溜まる」と言われた。

859 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 00:33:42 ID:8+EH/KzB
まあ読んでみなよ。私はこれを読んですごく考えを正されたし少しは胸張れるようにはなった。文庫だと安いし。

860 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 01:01:09 ID:ThlNgiAm
>>859
dです。
親に見つからないように買わなきゃ…。
両親共に心療内科や薬にあまり理解が無く、嫌々通わせているという感じなのが辛い。
でも行かせて貰えるだけまだマシだよね。

861 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 02:07:23 ID:7IqB58jH
俺の場合常に将来のことが頭に浮かび悩んでいるんだけど、毒親のことでね
俺にとっちゃ今をどうにかすることで精一杯でそっちのほうに頭が回らない・・・
今出来ることをやるしかないのは分かるけどそんな悠長なこといってられる時間がないのも事実でしてね
仲間がいれば・・・とは思うけど 贅沢な悩みかな

862 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 09:50:13 ID:VPRSjEo8
海外のアダルトチルドレンは日本的な家庭に育ってるキガス
でも社会通念が違うから彼等は自立するときはかなり楽なんじゃないかな。
まあアメリカもファミリーマンセーみたいなのはあるし(クリスマスとか)
それなりに辛いだろうけど、基本的に個人が自立して行く社会だからね。
日本は親とそれこそ一卵生みたいに共生して一生自立しないのが
「育ちの良い子」みたいなとこがある。
回復する際に二重にきつい気がするし、あと日本のAC思想はなんか
その依存関係を切らないでずるずる行く事を肯定してるから自分は
気持ち悪い。
まあ親を憎み切れない人が多いから、それはそれでアリなんだろうけど
切るのに罪悪感強すぎて無駄に苦しんでる人も多いキガス。

863 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 10:30:38 ID:8C/THwFD
でも最近はパラサイトシングルだのなんだのやいやい言うわれてるよね。
そのわりに親側の意識は変わってない気がする。
社会が若者よ自立しろだが自立するなって言ってる感じ。


864 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 11:01:38 ID:9wyQqdsl
上っ面だけ取り繕ってるって事だろ。
自分たちが痛みを伴ったり、思考を変えたりってのは御免だが
若い奴や社会には変われと言ってるもんだし。
年金とかモロそんな感じだし。
自分たちは変わらずに回りだけ自分たちに良い様に変われなんて虫が良すぎ。
年寄りどもがそんな虫いい事ばかり言ってるから逆に若い連中にダメ人間が増えるんだろ。
言葉に説得力もたせれるだけの大人が居ない。
言動と行動が矛盾だらけ、そんなのが馬鹿みたいにえらそうに御託並べても毒親と同じ。
パラサイトやニートなんぞ増えるべくして増えたような物だ。
そういう土壌を作った奴らが責任感じて無いから救いようが無い。
原因は全て本人みたいな風潮にして責任逃れしてるが、そういう環境はパラサイトやニートには
作れないw環境作った奴らがまず省みて何がいけないか考えろとw
作った奴がまず意識変えないと変わらないのに解ってない。

865 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 15:42:54 ID:ThlNgiAm
Amazonで注文しようと思ったら2種類出てきたよ。
ほぼ同ページだけどこれって内容は同じ?
大きさには拘らないけど値段が倍となると内容の差が気になる。
内容が充実しているとか翻訳が上手いのなら毎日の方を買うけどどうなんですか?

866 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 15:46:55 ID:LWyjJYZc
訳者どっちも同じだってば
内容も同じだってば


867 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 15:57:47 ID:ThlNgiAm
>>866
ごめん、完全に見落としていた<訳者
早速文庫の方を注文しました。

868 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 16:34:34 ID:w0zOjbDW
親のことで悩みを持っている人って、世の中結構多いんですね。
この本まだ読んだ事ないけど、買ってみようかな

869 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 16:37:52 ID:DGFFiJNB
読んだ方がいいよ。
あなたの為になる。

870 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 17:35:18 ID:Zga4evG5
昔は親の手伝いをするのが好きだった。
小学生のとき、私が一人で家に居た時に気まぐれでいつもはやらない食器洗いをしたんです。
親が帰ってきて、そのことを褒めて貰ったのが少し嬉しくてその後も、何日か私が食器を洗っていました。
そして、私がたまたま友達と遊んでいて、食器を洗わなかった時があったんです。
その日の夜に「どうして洗ってないんだ」と怒鳴られて怒られました。

厚意でやっていたことがいつの間にか親の中で義務にされていた事に悲しさを感じました。

それ以降辺りから、少しずつ自分の中で精神的に病んできたように思えます。

今は、一度就職したのですが、鬱病で仕事を辞めてしまい、病院に通い、治療に専念しておりますが、
親は、鬱病を理解してくれません。
鬱病だと、告白したときも「気の持ちようの問題で、お前の気持ちが弱いのが悪い!」って怒鳴られました。

今は一日でも早く、病気治して親から離れたいです。

871 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 18:15:43 ID:b/xSTv7Z
うちの両親には精神的に押さえつけられて育って、憎んで憎んで憎みきってたけど
遠く離れて自活できるようになってやっと穏やかに話せるようになった。
物質的には何不自由なく育ててくれた事には感謝しなくては、
くらいにまで思えるようになった。

久しぶりに会って家族で話してる時
「将来倒れたら飛んできて面倒見るつもりではいる」とポツンと本音を漏らした。
ありがとうとかゴニョゴニョいったけど全然嬉しそうじゃなかった。
・・・もう実家なんて一切省みない、正月も帰ってこない妹の方に見てもらいたいって事ねw
よけいな事言ってすいませんでしたってかんじ?www

872 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 18:33:16 ID:MG7S0l1q
今日、本気で親に殺意を覚えた。

私が手をかける前に、事故か何かで死んで欲しい。
まじで。

873 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 20:13:34 ID:ZzRlS/VX
家を出ようもんなら、追い掛けて殺しに来そうで怖いよ。
自立したい…。バイトしたいって言ってもダメで、とにかく家にいなさいって。
もう家出しかないのかな?でも考えるだけで胸が痛む。裏切るようで…。

874 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 21:00:26 ID:9wyQqdsl
>>873
裏切ると言えるなんてまだ若いなw
自分の人生修正効かないレベルまで無茶苦茶されると殺意や憎しみ以外沸かなくなるぞ。
それが嫌なら就職とか進学とかで理由をつけてなんとか家でたほうがいいぞ。

こっちがどう思ったとこで向こうは自分の所有物としかみてない。
自分の大事な物って思ってる(歪んでる)から手元から無くなるのが耐えられないだけ。
じゃ無ければバイトとか家出る事に反対する理由はないだろ?
物って思ってるから自分たちの意のままに動かないと火病起こす訳。物に意思なんてないからな。
お前が大事だなんだって言葉に惑わされるな、毒の根底にあるのは物扱いだぞ。

875 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 21:07:27 ID:FHUKVar8
>>860
32条をかんがえてみては?!

>>872
事故か何かで亡くなられる可能性は低いでしょうから、
本当に殺してしまわないように872さん自身のために早く離れるべきでしょう。

>>873
842さん同様、自立が許されないとなるとどうしても家出って形になってしまうでしょうね。
873さんは家出が良くないことだと思っていますか?また、それはなぜですか?
裏切るとは何を裏切るのですか?親の期待でしょうか?
カウンセラーに相談されても良いでしょう。


876 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 00:04:02 ID:GBM2u0XC
なんか文庫のあとがきに単行本にだけ載せた内容があるって書いてあったけどそれはどんな中身だったの?

877 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 01:40:10 ID:48dusJtt
今、QUIZってテレビ番組やってるんだけど、見てる人いるかな?
すごい毒親だらけな話しで、泣けてきたよ。もっとはやく気付けばよかった、うらやましいって気持ちが…ね。
もしレンタルできたり再放送があれば、毒親に見せたい。あまり変わらないとおもうが…。

878 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 02:19:10 ID:ncYoP7AV
>>875
自立支援法になったらPDとかには適用されなくなると聞いたけどどうなの?
今ならまだ適用されるんだろうか?

879 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 02:21:02 ID:BHgEaVxt
毒親は自分等棚に上げてキチガイな親のニュースやドラマ見て「信じられない」とか言うバカだから。
似たようなことしてるくせにそんなことを平然というおまいらが信じられん。

880 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 08:49:08 ID:cY85uWVs
>>879

うちもそう。
ひどい親がいるのねーぐらいに思ってる

お ま え だ ろ


881 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 12:29:54 ID:msV2YJAX
やっぱ伝えなきゃね。伝えていく癖をつけなきゃ。

882 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 13:36:03 ID:3zT9VuZ/
小早川伸木の娘の将来を、思わず案じてしまった。

883 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 13:42:58 ID:fuSPR5NI
すみこ

884 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 14:29:09 ID:G8dtc/OA
>>879
ハゲシクドウイ

885 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 15:49:27 ID:YDK+k2Af
>>881
悲しきかな会話能力がないのも毒親の特徴だったりする。
論理的に攻めると感情論で泣き落とし。通用しねーのにね('A`)
感情ぶちまけるとそれに合わせて火病起こす('A`)
ええ論理的な会話なんて望んでも不可能なのが毒親です。
どうみても脳無しです。本当にありがとうございました('A`)

886 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 17:15:28 ID:yoimXRzw
「かまって」と言えば無視し、「かまわないで」と言えばちょっかいを出してくる。
そしてそれを「お前が本当に望んでいる事だから」と言ってはばからない。
それが毒親クオリティー。


そんな天の邪鬼はオメェら毒親だけだろ。普通はいちいち反対の事言わねぇーよ。

887 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 17:31:47 ID:6ot9UNK9
班長、学級委員になることを強要。作文・絵画コンクールに入賞することを強要。入部するクラブ・部活を決める。交際する友達も決める。友達と外出禁止。試験で100点でないと殴る。小中時代の親。
門限5時半。友達と外出禁止。手帳や手紙を盗み見る。進路を決める。高校時代の親。
アルバイトを決める。アルバイト先に電話。手帳や手紙を盗み見る。友達に勝手に電話。友達の学歴により態度をかえる。就職先を決める。大学時代の親。
職場に電話。お歳暮・お中元。手帳や手紙を盗み見る。友達の学歴により態度をかえる。結婚した旦那と無理矢理リコンさせられる。もういやだ。親の顔をうかがって生きていきたくない。

888 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 17:43:49 ID:HXN6DH0G
>>887
すさまじい毒親ですね。
よくぞ生き延びてこられた。
人生はこれからだよ。

889 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 17:52:25 ID:my+/DaDr
発作的に父親への憎しみが爆発して叫びたくなった。
でもそれは無理だから自分の髪を掻きむしって独り言を言ってます。
普段から憎んでるけど、いきなり爆発したりして、
気持ちに波があるから、疲れる。
みなさんの書き込み見てだいぶ落ち着きました。
あいつさえいなくなればどれだけ楽だろう。貸した金さえ
返さない高慢で最悪な父親。腹が立ち過ぎてあんな男に
金を貸した馬鹿な自分さえも殺したくなる。
あいつのせいで人生の半分無駄にした気がします。

愚痴ってごめんなさい。

890 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 17:57:34 ID:6ot9UNK9
よくぞ生き延びてこられたと言ってもらえると嬉しくて泣きそうです。
親の言うとおりにしないと、殴られたり怒鳴られたり脅されて生きてきました。家出同然に結婚した彼と、無理矢理リコンさせられ、実家に連れ戻されてから、実家の近所で働いています。
親が過干渉なのを利用してしまったところが私にあるので、未だに自立できないのかもしれません。

891 :887です:2006/01/14(土) 17:58:42 ID:6ot9UNK9
実家から離れたところに転職し、実家から離れ、頑張ってシアワセになろうと思います。

892 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 18:05:06 ID:5P8TBMFv
小学校低学年のとき、花火にライターで火をつけようとしたら
怖くて火がつけられなくて、それで母にどやされて外に出された。

算数の問題が分からなくて母に聞いたら、座ってた椅子ごと張り倒されて
ノート筆箱問題集すべてゴミ箱に捨てられた。

友達から遊ぼうと電話がかかってきて
「遊びに行っていい?」と聞いたら
「自分で考えなさい!」とどやされるので、小学校高学年くらいから
誰とも遊ぶことをしなくなった。

鬱な自分が嫌で現実逃避しようと自分の金で酒を買ってきたら
飲むなと切れられた。

うちの母も、毒親なのかな。

893 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 18:06:19 ID:MpnoDVvM
>885
そう返答が返ってくるのはわかっていたよ。このスレで何度もそんなこと聞いた。

諦めてちゃ、そこでおしまい。なにも変わらない。
乗り越えられない者の前に、壁は現れないんだな。

894 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 18:39:11 ID:SpE3QnAU
>>893

895 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 18:41:55 ID:SpE3QnAU
>>893

最後の二行
『乗り越えられないものの前に、壁は現れない』

俺もそう思っていこう!


896 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 18:50:53 ID:W5tR2DcY
871さん、よくわからないけど私なら「倒れてしか来ないの?」と思うかも‥
避けてるのミエミエ?な

897 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 18:59:00 ID:6dyy8u7w
みなさん友達っていますか?

898 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 19:09:13 ID:6ot9UNK9
親のことは言えないけど、酒飲んだり食事したり茶するくらいの人はいる。

899 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 19:11:45 ID:5P8TBMFv
友達いないよ
ネットの友達だけ

900 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 19:27:07 ID:OGF446AA
水曜日に自殺未遂して、家出していた親と数年ぶりで体面して恐怖体験。
こてんぱんに、完全に最後の自信も心も(自殺未遂後に残っているかけら)打ち砕かれる。
だが、これ以上メンヘルが悪化するか金がなくなるか、もう一度自殺未遂したら、公的に親元に強制的に保護されてしまう。

これまで自殺未遂もどきしかしていなかたったのが、親と対面してから本気で自殺しようと思わされて切羽詰っている。

901 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 19:32:20 ID:4s3gOsnT
親から離れて自立すればいいだけでは?19以上は

902 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 19:38:05 ID:OGF446AA
>901
金なし仕事できねえメンヘラで、親は金持ち、体面が大切だから子供を引き取る。
必死で自立して2000万円近く溜めるまでがんばるも、メンヘラとなってほとんど失ったのが現状。
で、鬱、自信喪失。
今度自殺未遂しなければいいけれど、気分は死にたい。
なんかいい知恵ない?

903 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 19:42:06 ID:T957IbNf
友達いません。
今も、昔も、ものすごく人付き合い下手です。

小さい頃は、昨日まで仲良くしてる友達を、ある日いきなり無視したりする子供でした。
今は当然だと分かりますが、友達は不安になたのでしょう、私から離れていきました。
大きくなってから、その事を思い出し、自分はなぜ友達を無視するような事をしたんだろう・・・と
考えたら・・・

とても気分屋の父親が、私に対し、全く同じ事をしていたのということを思い出しました。
子供の私は、愛してくれているはずの親が自分にとる態度を、そのまま「愛情の表現」として
身につけてしまっていたのだと思います。

私も頭の悪い子供だったんだとは思いますが・・・





904 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 19:57:32 ID:YDK+k2Af
>>903
頭が悪いと思わないほうが良い。
外からの情報がなければ知らないってなるのは当たり前。
子供なんぞ特に親こうって言ったらそれを比較できる物がなければそれが絶対になっちまう。

>>893
その壁越えようとすると下から足ひっぱって引きずり降ろすの(毒親)が居るわけだが?
そいつの事考えないで足蹴にすれば良かったんだろうが、一応昔は親は親ってみてたんでな('A`)
そもそもなんで身内が足引っ張るのかってのが理解出来てなかった訳だが。
それに外部の情報絶たれてて発想が乏しかったからな、従うか排除の二択しか浮かばんかった。
今考えれば躊躇い無く排除すれば良かったと思うがな。

毒も壁って考えてるみたいだが、壁は壁で別物、壁だけなら乗り越えられるが、
自身の力量超えた妨害者居たらそれも無理だ。
ついでに聞くが何度も聞いたなら何でまた同じ事聞くんだ?
かえって来る答えは同じだぞ?('A`)
毒親ってのは壁じゃなくてただの邪魔者。通り道でヤーさんがピリピリした空気でバリしてるのと同じだぞ。
ふつうに考えてそこ通れって言えるか?迂回してくのがふつうだろ?
毒の場合身内だからそれができねーの。非力なガキに何が出来ると?
トラウマは簡単に消えないからトラウマなのさ。
現状に至ったのは人それぞれ経緯は違えど少なからず精神的ダメージがあって
それが癒えないから悩んでるわけだ。
簡単に知ったような事言って欲しくないね。

905 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 20:07:21 ID:6ot9UNK9
887です。毒親のつらさは経験者しか分からないよね。でも、毒親のせいで、一生シアワセつかめないのは悔やしすぎる。今は、何もできない自分じゃない。私はあきらめないよ。

906 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 20:36:57 ID:4s3gOsnT
>>902
生きてて下さいとしか言えませんね。誰も助けてくれませんからね。幼心に萎縮させられた心。現状に自己嫌悪する心。また耐え続けていくのか、出ていくのか二者択一以外ないと思います。所詮血なんて関係ない、他人だよ。好きなようにすればいい。

907 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 21:34:12 ID:KBK++hNO
>904
自分自身が自分の周りにも壁を張り巡らせていることにも、
いつか気づくといいね。

908 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 21:43:16 ID:GlNW3cq+
ノミの話を思い出すな。
ある一定期間、小さいカプセルの中にノミを閉じ込めておくと
カプセルからそのノミを出しても、カプセルの大きさまでしか飛べなくなってるんだって…

毒親っていうカプセルを乗り越えよう、
私達はノミじゃない、人間だから、気付けるはずだし気付きたい
少なくとも、今よりは良くなれるはずだと

今よりちょっとだけ良くなるのを繰り返せば、いつか人並みになれるよ
3歩進んで2歩下がる日があっても、いつかは…

909 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 21:46:35 ID:UGVXSx0I
〉902
男か女かわからんが、見合いで結婚してみるのも手だと思う。
親から離れる口実にはなるから。まあ面倒になる危険もともなうが。。。
私もつらいし、無理に生きろとは言えんわ。ただあなたが愚痴いっても、私はもちろんここの人たちは否定しない。
だから何でも愚痴ってよ。ちゃんと見て(聞いて)る奴がここにいるからさ。

910 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 21:58:34 ID:yoimXRzw
ただ見合いっていっても毒親プロデュースじゃない方が良いのでは?
毒親に干渉させると断れなくなっちゃう。妥協を強要させられちゃう希ガス。
そこは気を付けたほうがいいと思うよ。

911 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 22:11:30 ID:6ot9UNK9
すんごくみんなのつらさに共感する。みんなにこそ、イイコトあるべきだよ。

912 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 23:10:40 ID:RzkGxQKG
逃避目的の結婚で幸せになると思えないけど

913 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 23:21:32 ID:4/JMaTNj
自分は離婚させられたみたいなものだったけれど、
連れ戻そうとされた時、逃げた。
何もかも振り切って逃げられたのはラッキーだった。
幸せな結婚は初めから望まない方がいい。
失敗して経験積むんだと思った方がいい。
誰が決めたのではない、自分が選んだ失敗なんだからさ。

914 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 23:38:09 ID:uy3kwxKd
913は自分の病んだ部分をちゃんと見て無いのでは
絶対失敗するってのはどうかと、、、
自分の問題をちゃんと見ないと確かにそうだけど
根っこを理解しないとややましな失敗を繰り返すだけだよ。

915 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 23:45:12 ID:4/JMaTNj
>>914
絶対失敗するとは書いてないですよ?

失敗する自由さえなかった暮らしだから、
何もかもが経験だと思えば気が楽なりました。

916 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 00:05:43 ID:mLFvXRL/
>>915
まぁねぇ・・・。失敗する自由って欲しいよね。俺にもそれが無いよ。
逃避目的の結婚でも別に構わないと思う。
失敗したら、相手にゴメンって謝れれば良いと思うし。(まあ、子供出来たら別だけど)

もしかしたら成功するかもしれないしね。
とにかくなりふり構わず現状を打破したいってのにはすごく共感。

917 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 00:14:28 ID:4y6WrU6q
>>916
そうそう、御免って謝ればいいし、
結構相手も何か違うと思っているので
とても穏便に別れる事ができました。

現在は生育環境を理解しないまでも、
自分はこういう時、こう感じるんだと相手と話せる
そういう関係をもてるような相手と出会えて良かったです。

918 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 00:37:55 ID:Dnq6/1Q+
そういえば何かと父親が「嫌なら人間やめろ」と言っている時期にテレビのコメンテーターが
「最近酷い親が居るんですよね。子どもに”人間やめろ”なんて言うんですよ」
「えぇっ!?それは酷いですねー」
「そうですよ。そんな親に育てられる子どもが可哀相です」
というやり取りが流れ、それ以後「人間やめろ」とは言わなくなったよ。
でも一番欝の時に「もう精神病院に入院しろ!!精神病院で隔離されろ!!!」と連呼されたけどね。

919 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 01:05:59 ID:FTcOLLaS
ジェネジャン見て思ったけど、そんな公の場で「自分は虐待されてた」とか「だから親を殺したい」とか言えるもんなの?
ペラペラと虐待受けたことを言えるのが信じられない。何かムカついて共感できない。
これはACの特徴だと思うけど、自分が辛いってことを言えない。他の鬱の人なら言える人も居るけどACは絶対言えない人ばっかりじゃないか?
偏見かな…

920 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 01:32:47 ID:mLFvXRL/
>>919
俺はむしろ公の場で吐き出しちゃうほど追い詰められてるんだ・・・、って思った。
俺は虐待とかはっきり受けてるわけじゃないけど、
ああいう場所で言えるものなら言いたいもの。
ただ、否定されるのが恐くて言えないだけ。虐待が無いだけ尚更ね。

俺もジェネジャン見てたけどペドロって意外にいい人なのかもって感じた。
ふかわに噛み付いた時は「押し付けんなよ」って思ったけどね。
んでむかつくのは中村あゆみ。
きっと辛い過去背負ってるんだろうけど、なんか嫌。毒親側って感じがした。

921 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 02:26:57 ID:FTcOLLaS
>>920
そういう考え方もあるんだなぁ。
私ならどんなに追い詰められていても親がTV見てたとしたら…と考えて言えないかなって。
あの子もあの後親に殴られるか罵倒されるかじゃない?今は虐待受けてなくても気まずくはなりそう。

中村って慶応の人だっけ?殺人肯定の人?
いくら自分が辛いこと背負ってて曲がった考え方が自己防衛の方法として植え付けられていても
世間と比べあまりにも浮いているし、人の考えを聞かないみたいだったからあれはだめだと思ったよ。
毒親持ちだったのかもしれないけど毒に曲げられた考えを自分で普通に正さないと同レベルだよね。
自分も鬱だから人のことは言えないけど考え方や世間が狭すぎるんだよ。誰かに広げてもらわないと取り返しつかなくなると思う。

あの番組自体はやらせが多いんだろうけど…
番組トークになってるから自制します。

922 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 03:32:00 ID:mLFvXRL/
>>921
いや、中村あゆみってのは歌手のヒト。
何言ったか思い出せないけどちょっとムカついた事だけ覚えてる。
態度とかにかな。

923 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 08:54:32 ID:ZIJG9aiZ
翼の折れたエンジェルですか。

ところで
最近テレビの番宣で、自分が叶えられなかった夢を子どもに
託すためにグランドピアノを買ったとか何とか言ってるのをみて
「それは最悪だよ・・・」と忸怩たる思いをしています。

親の前で「それは最低の親だ」と言い放ってやりました。

924 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 10:28:40 ID:JtVZNfMS
友達いないいないって言ってる人って
一人もいないわけじゃないでしょ?!
なのに「友達がいない〜!」って
私にはイヤミにしか聞こえません><
お金持ってるのに「お金がない!」って
言ってる人と同じ。



まあ、私は一人もいないわけだけども(´・ω・`)


925 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 10:29:52 ID:JtVZNfMS
携帯には個人名がひとつも入ってません
医者とか通販問い合わせ先とかで9件。

926 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 10:37:07 ID:hoHGQrqm
友達っていっても、うわべだけの付き合いが大半。
本気で相談に乗ってくれる人はほんの2∼3人

927 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 11:28:55 ID:JtVZNfMS
いいなあ

928 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 11:38:46 ID:ZIJG9aiZ
>>926
2〜3人でもよかろうが。

俺なんか普通に会える友人が1人。
それも向こうから誘ってくればの話。

あとは音信不通。

職場では別段普通なキャラだと思われてるのに。

929 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 12:48:07 ID:JtVZNfMS
>>928

うらやま。一人でもいるだけいいじゃん
友達いないっていうのは、
ほんっとうに連絡できる人がいないってことですよ。
あまりいないだろうね私みたいな人間も

930 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 13:10:31 ID:zW5J66+2
892です
あれから母に、今までされて辛かったことをぶちまけて
「お前のせいだ」と言ってやりました。


今日は一言も口を聞いていません。

931 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 14:05:07 ID:VLdM0rA6
>>929 私も相談できる友達はいないよ。
人に相談したり頼ったりするのが苦手。
付き合いがある時は聞き役に徹することが多かった。
そうこうしてたら音信不通だらけ。
そもそも友人という距離の取り方がわかんないさ…

一人っ子で親は身勝手なのが影響してるのかも。
「どうしよう、どうしたらいい?」って人に頼れない。
顔色うかがってしまうから人付き合い疲れる。


>>930 お疲れ様。親が否定してくる可能性もあるけど、
これをきっかけに少しでも好転するといいね。

932 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 14:19:20 ID:WWkgXdur
「好転」とは距離ができることに他ならない
俺にだって家族は大事で本当はそんなこと望んでないのに
生まれの不幸でそれしかなかった・・・

933 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 14:19:53 ID:JtVZNfMS
>>他人との距離のとり方、私らには難しいですね
普通の親のもとで育ったら自然に身についていたろうに

>>930私も母に今までの思いをブチまけましたが
反応は
・スルー
・否定(事実をねじまげる。そんな事はしてないという)
・逆切れ(”あんたが物事を気にしすぎる性格だから
そういうとりかたをするんだ”と)
のいずれかしかなかった

親に死ねとかキチガイとか言われて
気にしない子供はいないと思うんだが
頭のどっかで「自分が間違ってるのかなあ」と
少し思う自分が怖い

934 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 15:00:50 ID:kLAz06gK
930っす

ぶちまけた後の母の一言
「あんたを憎くてやったわけじゃないのよ」


憎くてやったんじゃなく、貴方の思い通りに動かすためにやったんでしょ。
といいたい。
私の人生だ。もう成人してるんだ。
私の生きたいように生きて何が悪い。

935 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 15:11:14 ID:zzYZPb08
>>934
>憎くてやったんじゃなく、貴方の思い通りに動かすためにやったんでしょ。
>といいたい。
自覚無いから逝ってやったほうが良かったと思うぞ。
自己保身のためならどうしてそんな事言う風に育ったのかねぇ…とか
今までの現実さっくり否定するような台詞を当たり前のように吐くしな。

お前が正しいと思って育ててきた結果がこれなんだよwと言っても聞く耳もちゃしねーし('A`)
自分が間違ってないと思うなら現実を認めろ、現実が受け入れられないなら
自分の育て方を省みておかしな点なかったか考えてみろと…。言ってる事が理解できんのか都合悪くて拒否してるのかはしらんが、
自分は絶対おかしくない。ってなってるそこがこっちの不快さをさらに増幅させる。


936 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 15:14:15 ID:X1RZ3VAq
私も親にぶちまけだ。
病院に入院させられた。
私のつらさを理解する医師やカウンセラーはヤブと言い、病院を転々とさせられた。
完璧な親なんてどこにもいない。おまえを甘やかし過ぎただと。
ざけんな。おまえらの期待や脅しにこたえて、友人と会うことや楽しみすべて我慢して、死ぬほど勉強しておまえの希望する大学にも会社にも入ってやっただろうが!今度はエリートつかまえろだと、死ね!

937 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 15:57:40 ID:VLdM0rA6
ほんと、育つべき場で何で生きづらさを強いられるのか。
歪まされた部分はもう一度、矯正しないとならないし。
毒と離れようとする時、自分の中にあるものも取り除かないと
ならないのが一番の苦痛だと思う。

>>934
似たような事言われた。「悪気はなかった」
無自覚で酷い事をできる人間の方が恐いと思う。
自覚があればいいわけじゃないが、無自覚は免罪符にはならない。
親にとらわれないようになってけるといいね。

938 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 18:19:47 ID:JvEq1g8i
今やってる、「報道特集」の、自分はやっていない殺人事件を、自分がやったと嘘をついて、
濡れ衣を自ら着ている人も、ACらしいよ・・・。
かわいそう。

939 :樹海の少女 ◆pzwIh5pZvw :2006/01/15(日) 18:48:35 ID:5hx/B4VZ
はじめまして。
樹海の親も『毒』かも…。過呼吸の発作起こした時、『自分に都合悪くなると演技で誤魔化すのか!』と言われたし…。

940 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 19:30:07 ID:zzYZPb08
>>393
他人やその病気に対しての理解が無いからこそ吐ける台詞だな('A`)
じゃなければ極端に洞察力や何かが欠落してる。一番足りんのは他人への配慮だな。
ああ、毒は子供は物扱いか…('A`)
自分は首がおかしいのだが、演技で済むなら演技で済ませたいって思うね。

お初ならスレタイの本を読んで見る事をお勧めする。
毒かどうかの判断も自分で出来るし、少なからず今の自分を肯定出来るようになるかもしれん。


941 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 19:33:27 ID:UMXrlBDx
>>939
自分も昔はそう思われてました。
20歳目前で医者&親の前で発作を起こしてからは過呼吸だとお墨付きを貰えて助かったよ。
人の目を気にする親だから第3者に言われるとやっぱり気にするみたい。
それでも根本的な部分は理解出来ないみたいだから誰も居なくなると私の欝のことで愚痴っているのが聞こえてくる。

942 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 19:37:40 ID:kLAz06gK
934っす たびたびごめん


母に言いました。
貴方のことは、もう親とは思わない、他人だと思っておく。
貴方が小さいころからしてきたことは、私がそう思っても仕方の無いことなのだと
冷静に淡々と言いました。

鬱病が治ったら、家を出ます。
実家には一妻連絡入れません。

943 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 19:51:39 ID:wFCOTLGx
>>923前そういう親持った人書き込んでたな。

944 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 20:18:12 ID:RnFA1Vd5
>>930
よく言った。現状は変化なくともあなたには何かしらいい変化が起こると思う。
家を出るだけじゃ何も解決しないからさ。
またきかいがあったら言いなよ。
フラストレーションはここで吐き出せばいいさ。



>>938
みた。せつないな…犯人。
無実なら何とかしてほしいわ。

945 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 21:39:16 ID:X1RZ3VAq
このまま家に居たのではダメになる。何度も何度も思っていることを訴えてきた。〜しなさい。〜しないと〜になっても知らない。いつもいつもそればっか。気が狂いそう。親を喜ばすために親の望みを叶える為に生まれて来たんじゃない。貧乏しても出ていく。自分を取り戻す。

946 :樹海の少女 ◆pzwIh5pZvw :2006/01/15(日) 22:00:45 ID:5hx/B4VZ
>>940
私のことだよね…?違うかな?違ってたらスマソ。
本、読んでみます。
自分、物としても見られてないようだし。

>>941
まだ病気だってこと認識してるだけいーよ…。
うちの『毒』は樹海のこと『基地外』と呼ぶ…。
しかも、汚いもの見るような目で見るし。

947 :842:2006/01/15(日) 22:23:27 ID:3yOGFHIp
レスくれた皆さんありがとう。
ここを読むと本当に涙と同時に勇気が出ます。
苦しんでるのは自分だけじゃないんだって。
恋とかで悩んでる子が本気でうらやましい…
私の悩みは小さい頃から「親」。これが最大の悩みだったから…
いかに親のために生きるか、親に気に入られるようにするには…
などとということばかりを考えてきた気がします。悲しい人生ですよね。

>>853さんのレスを見て、自分がすごく変わりたいと思い、
よく考えてみました。自分なりに…
この家を出るだけでは親にダメージは与えられない、どうすることが一番か…
私の親は相当な学歴主義者で、
知り合いの家が良い学校・職業につけばいつも悪口を言うような人間です。
そこを突きたいと思います。
大学院に進みたいと思います。できれば飛び級で。
飛び級はかなり難しいことだと思いますが、
毒をこのまま浴びているよりも、死ぬ気で勉強した方がいいです。
飛び級に失敗しても、次の時にまたチャレンジしたいと思います。
毒親に最大のダメージを受けさせる瞬間は、私の場合は高学歴の大学院に合格したとき。
その時に私も今までのことをぶちまけて、胸を張って家を出たいと思います。

こんな動機じゃいけないし、不純だとは思いますが
自信を持って速攻家を出るためにこの方法しか考えつきませんでした…
不快に思われる方がいたらすみません。


948 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 23:38:30 ID:ZGqEhoNG
酒乱の父親が、家中の部屋のドアを開けたり閉めたりしまくってます。
酒に酔うと、いつも落ち着きがなくなる。うるさい。

ここ2年まったく口を利いていない両親は、
母親はわたしを夫のように頼ってくるし、
父親はわたしを奥さん代わりに色々相談してくる。
二人ともいっぺんに死ねばいいのに。

949 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 23:44:42 ID:f7luBAui
>>948 まさに親子役割逆転だね。つらそうだな。はやく両親の元から離れられるといいね

950 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 00:21:52 ID:a3xPjLgZ
日曜日に『毒になる親』を書店で買ってきました。
自分の親は毒親かもしれないと感じました。エピソードを書かせてください。

帰省していましたが、地獄のような二週間でした。
生きる気力も希望も削がれてしまいました。

信じられないことに、二週間の間に食欲がなくなりました。
当然、体力が落ちてしまいました。
酒ばかり飲まされます。
彼女の酒盛りに朝から付き合うことが当然の義務のようにな
ります。
そして、彼女は飲酒運転で買い物に行き、僕はつきそいをさせられます。
(この場合、警察に見つかると2人とも逮捕で、ボクは前科者になるので医者になるのが遅く
なります。)
正確には「付き添い」ではなく、「みせびらかし」されるのです。
『これは、私の子供。医学部に行っている。私のおかげで医学部に行っている。』と
いう顔をして、私をさらし者にします。
僕はアルバイト、奨学金、知人からの借金、離婚した父親からの仕送りで生活したい
ます。
彼女が生活費の無心をしてきたのは数え切れません。貸した金が返ってくる事は稀で
す。
また、私の名義で奨学金と教育ローンを借り、彼女の雄興費や生活費に費やしたのを
先日知りました。
私は、こんな女と、産みの親子であるという理由だけで、これからも関係を持ち続け
なければならないのでしょうか?

元旦の朝は雑煮を食べさせてもらえず、雑煮を作ることも許されませんでした。
それどころか、私は二週間の間、ほとんど風呂に入ることができなかったのです。
(私の風呂洗いの仕方が気に入らないこと、髪の毛を洗う湯をシャワーを使わずに湯
船からすくう癖が気に入らないそうです。)


951 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 00:25:14 ID:a3xPjLgZ
食べたいものも食べさせてもらえず、
同じ物、残り物を三日間連続で食べさせられました。
他の家の残飯をあさっている方が気分が楽かもしれませんでした。
(母親はボクに食べたいものを質問してくるのですが、僕の食べたいものは却下されます。彼女の作りたい料理、食べたい料理が食卓に並びます。)

帰省したのは、就職先候補を見学に行くためでした。内科と外科と整形外科のある病院です。
ボクが勉強したい放射線科がないので、参考程度に見学に行くつもりでした。
(内科医か放射線科医か泌尿器科医になりたいと思っています)
その病院は市内にあり、研修医受け入れ担当者が我が大学医学部の卒業生であるために、この私をたいそう歓迎してくれるようでした。
交通費も全額負担してくれるとのことで、実家に泊まって病院を見学する事にしました。
年末年始で忙しい病院の日程の最終調整がうまくいかず、結局は見学できませんでした。(交通費はもらえません)
また、給与面でも相当な高待遇であるようです。
そのことを母親に知られてしまったのが、不幸のはじまりでした。
彼女(母親)はその病院について見向きもせず、僕の就職先探しの悩みを全く聞かなかったのに、
その病院の年棒が高い事を知って、目の色を変えてきたのです。
病院社宅の広さ、位置、築年数について詳細に聞いてきます。
彼女は息子の就職活動は終わったという口ぶりで、
自分もその社宅に住むかのような口ぶりでした。


952 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 00:29:03 ID:a3xPjLgZ
昨年の四月に、「僕はあなたと一緒に住むつもりは全くない」と通告していたのですが、あの女の無理解と自己中心的な行動には理解できません。
(きっかけは、地元市内の他病院の社宅が3DKであったため、彼女が真顔で『三部屋なら、あたしの部屋と、@@ちゃん(弟)の部屋と、XXちゃん(妹)の部屋があるからちょうどイイね』と言ったことです。
ボクは『ふざけるな!俺の家だ、俺の部屋がないとは何事だ!』と怒鳴りつけました。
すると彼女は『冗談、冗談。そんな冗談にムキになるなんて、あんた大人気ないよ。
人間失格だ。いつも思うけど、あんたは社会性も協調性もない、ろくでなしだよな。昔から変わらない。』と言い放ちました。
ボクが働くから与えられる、病院前の社宅です。部屋割りを決める権利は私にありますし、誰と住むのか、一人で住むのかを決める権利も私にあります。
この言葉ほど、私を傷つけ、怒らせた言葉はこの世に存在しません。そのとき、殺意すら芽生えました。
おそらく僕は彼女を一生許しませんし、このことを忘れる事はできないと思います。)

いままで、アルコールにおぼれる彼女をかばい続け、自分の家は何も問題がないかのように振舞ってきました。
母親が毎日煙草を吹かし、酒におぼれ、ギャンブルにはまる生活をするのが『普通の家庭』だと思っていました。
この一年間で自分の家庭が『普通の家庭(正常な家庭)』とはかけ離れているのを知りました。

ボクはこの年末年始に厳しい現実を突きつけられ、自暴自棄になっている感があります。
こんな現実を見るくらいなら、帰省せずに大学近くのアパートにいればよかったと思っています。
明日、大学に行く気力もありませんし、医者になろうというやる気も、生きる気力も消えうせました。
あの女を殺して、僕も死にたいです。
この悩みは日々大きくなり、隠し切れないほどの大きさになってしまいました。
この悩みはボクを不眠にし、免疫力を落としています。


953 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 00:29:44 ID:a3xPjLgZ
地元(生まれ故郷を愛しています)と大学の近辺で就職活動をして、いいところがみつかればそこにいけばいいと思っていた自分の愚かさを憎んでいます。
地元の病院に就職スレば、彼女は社宅に住もうとするでしょう、それができないなら職場に押しかけて金(パチンコ代、タバコ代、酒代)を無心するでしょう。
ボクは彼女の自己満足と、彼女の物質的幸福のために身を粉にして働く手駒にならなければいけないのでしょうか?

ボクは彼女を憎んでいます。
母親に生まれ変わって欲しいと思う事はありますが、おそらく無理でしょう。(できれば事故死して欲しい)

将来、ボクは家庭も持たず、誰とも関わらず、廃人のようにひっそりと生き、死をひっそりと待つのが最良の道なのではないかと悩んでいます。
旧約聖書、ヨブ記にあるこの言葉が頭から離れません。

「なぜ、わたしは母の胎にいるうちに死んでしまわなかったのか
せめて、生まれてすぐに息絶えなかったのか」


954 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 00:41:57 ID:eCf+PNDB
大丈夫、大丈夫。

あなたにはしたいことがあるんでしょ?
なら、もう一度それをやろうよ。
あなたはこれまで立派に生きてきて、
きちんと勉強もして、お医者さんになれるかもしれないんでしょ?

あなたには、ちゃんと行き抜く力があるよ。
そんな母親に負けないで。

955 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 00:57:27 ID:a3xPjLgZ
>>954
れすありがとうございます。
今年の夏までの実習を終えて、卒業試験と医師国家試験に合格すれば医者になれます。
去年までの間、自分の母親が毒かもしれないとは全く考えなかったのでショックです。
毒親という概念を知ったのも最近ですし・・・。

ボクは『毒親からのサバイバー』なんでしょうか。それとも、母親が毒だと感じるのは気のせい?

956 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 00:59:39 ID:a3xPjLgZ
>>954
したいことは医者になることというわけではありません。
ボクが幼稚園に入る頃から、彼女はボクを眼科開業医にしたいと思っていたようです。
正直、旧帝大の文系に行きたかったんですが・・・。
文学部地理学科とか行ってみたかった。

957 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 02:14:08 ID:B9pC0Nc+
>>956
親に感謝はしなくていい。
が、食べていけるスキルを身に付ける機会があっただけマシ。
その機会すら奪われる奴もいるから('A`)

わざと試験に落ちるとかすると親の本性出せて面白いし言いたい事言いやすくなるだろ請け度も
馬鹿のために人生フイにする事も無いでそ。使えるスキルは使ったほうが得。
地元が良い見たいだけど、親をどうこうしたいのなら敢えてしばらく地元外に勤める事をお勧めする。
まずは自分優先。やりたくも無い事やるならなお更親の意向なんて聞く必要ない。
あんたは毒から離れて一人で暮らせるだけの力を持ってる。積極的に自分から離れていけばいい。
親の老後なんてどうでもいい物は考える必要がでた時にまた考えればいい。
なくなって判る大切な物ってのもあるしな、毒にそれが理解出来るとは思えんが…

大学云々ってのも医者で稼げるようになった時にリーマンの生涯所得くらい一気に稼いで
第二の人生やってみるってのも視野に入れれるんじゃね?

あと、自分が毒と感じるなら他人がどう思ったり言ったりしても毒だと思わない?
仮にここでうちが毒じゃない気のせいと言っても自分の中の違和感ってのは完全に消えないでしょ?
大事なのはやっぱり自分の意思じゃない?
本来おかしい物をおかしくないって思い続けると自分がおかしくなるよ。

長文失礼…

958 :956:2006/01/16(月) 02:34:01 ID:a3xPjLgZ
>>957 れすサンクスです。
毒という概念がイマイチわからなくて・・・。
でも、自分の中にある違和感であるとか、怒りや憎しみを無視しきれません。
精神科医(去年から通っている)曰く、「あなたみたいな境遇の人がバイブルにすることもありますよ」
この本を薦めてくれた友人曰く、「毒です」と。
地元外の方がいいですか?ボクもそんな気がするんです。
すでに実家を離れた妹は「兄さんは絶対に帰ってきちゃダメ。兄さん、潰されるよ。」
そういう意見を聞くと、毒親を持ったような気がしますね。(自主性とかなく、依存心が強いので、自分で判断しきれない。)
実家に住んでいた中学生の頃、一度だけ反抗した事があります。
高校は、彼女(毒母)が希望する高校ではなく、彼女の大嫌いな父親(彼女の夫)の母校(田舎の進学校)を受験しました。
高校はすごく楽しかったです。全校生徒全学年1200人の中で10番以内だった。
(成績面では一年生の時点で、三年生のほぼ全員に勝利していた。)
すごくモテたし、バイトも楽しかった。でも、なんでこんな人間のクズみたいな俺を好きになる女の子がいるのかが分からなかった。
一番身近な女性(毒母)は、ボクの事をクズ、グズ、人間失格者扱いしてきた。
そんな俺を好きになった女の子がいて、俺をめぐって争っている。信じられなかった。
からかわれているんだと思ったよ。自分が人に無条件で認められる事なんてなかったから。

医者として一人前になったら、大学院に行って勉強してみたいです。
地理とか、宗教(聖書か神道)とか・・・。

959 :956:2006/01/16(月) 02:42:12 ID:a3xPjLgZ
読みにくいですね。失礼。

精神科医(去年から通っている)曰く、
「『毒になる親』という本が、貴方みたいな境遇の人がバイブルにすることもありますよ。」と
母親の人格(被害妄想、独善的、人の話を聞かない、酒好き)にあきれ果てて、父親は19年前に家から逃げました。ボクを置いて逃げました。
ボクは父親に対して様々な感情を抱いていますが、あの女と十年間も婚姻生活を送れたことは賞賛に値すると思います。
毒母からは、離婚の真相を知らされなかった。彼女は父が金を持ち逃げしたと言い続けていた。
ボクはあの女の口から吐き出される、父親に対するグチや暴言を毎日聞いて育ちました。
父が金を持ち逃げしていたのなら、父が隣町に住んでいて定期的に子供と会えることがおかしいと気がついたのはつい先ほど。
女性不信です。

960 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 03:15:36 ID:f90IGNoZ
顎関節の手術をし、退院の際に
「食事は出来るだけ顎に負担の掛からないものにして下さい。当分は流動食や雑炊等が望ましいです」
と説明され、親も一緒に聞いて深く頷いてました。
3時間後、家に帰って座った食卓には厚さ2cmに切られた大根の浅漬けと焼きイカが…。
私「あのさ、お医者さんあんまり固いもの食べちゃ駄目って…」
母親「ゆっくり噛めば食べられるでしょ!」

一事が万事、こんな感じです。差し歯がちょっとぐらついてるんだって話した矢先に「ガム食え」とか
「今日御飯炊き忘れちゃったからお餅で良い?」とか。学校から帰ったら私が使っていた箪笥の中身が出されて
「こっちで使いたいから!あんたそれ(収納してあった筈の床にぶちまけられた服の山)ちゃんと片付けなさいよ!」とか。
そこで困った顔すると「親に嫌な態度とる思いやりのない子に育ってしまって情けない」「親に対して感謝の気持ちがないからそんな態度が取れるんだ」
とかってヒスられます。
感謝って、強要するもの?嫌な態度って、睨んでもないし、嫌だとかも言ってない!困り果てて一瞬フリーズするだけでそんな切れられてもorz

961 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 03:22:43 ID:f90IGNoZ
960です!すみません、さげ忘れました!

962 :956:2006/01/16(月) 03:32:06 ID:a3xPjLgZ
>>960
「今日御飯炊き忘れちゃったからお餅で良い?」
私「あのさ、お医者さんあんまり固いもの食べちゃ駄目って…」
母親「ゆっくり噛めば食べられるでしょ!」

ボクも体験した事があります。祖母がかばってくれて、歯が悪い僕はおかゆを食べる事に成功しましたが。
それにしても、顎関節の術後にダイコンとイカを食べさせるとは・・・。信じられん。
ボクが酷い仕打ちを受け、面食らっていたら、あの女は『そんな顔しかできないなら、この家から出て行け。不愉快なツラを見せるんじゃないよ』と言いました。
あと、ボクの弁当がなかったこともあったな・・・。パンだったりとか。
うちの毒母(母という言葉すら使いたくないが)、『あんたが高校生のときの弁当は作ってやれた。それはあんたが一流校に自宅から通うからだ。次男は私立高校しかうからなかったし、
私立高校へ行くあの子の為に朝早く起きて弁当作る気がしないから、あんたのアパートで中学浪人させてくれよ。』
と言いました。
兄弟だけの生活の結果、弟は体重を5ヶ月で10kg減らしましたとさ。

963 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 04:02:05 ID:0nQaDpT/
なんで今更口出してくる?私は散々お前に兄と比べられて嫌な思いしてきたんだよ!!
小さい頃は褒めて欲しくて堪らなかった。でも何かある度に
「へぇ〜?おまえみたいな(例えば)音痴がねぇ〜?」と薄ら笑い。
何故私の子供にまでやるんだ?それを!
「○○君は成績良いのにアンタはバカだねぇ(嘲笑)」
あぁ、確かに成績はイマイチだよ、だけど他の子と比べてどうする?
すぐ孫(クソ親にとって)の頭叩くな!子供はお前のその嫌味な言い方が大嫌いだから反抗するんだよ?
なんでそれが理解できないんだよ!「お前がアタシの悪口吹き込んでるんだろ?」
ハァ?なんでそうなる?お前が傷付けるから子供が嫌うんだろうが!!
ちったぁ想像しろ!「ママ、僕ってバカでキチガイなの?」たった9歳の子にこんなこと言わせるな!
キチガイはお前だ!
あんなに頼ってた息子が借金王で離婚されて、頼れなくなったらこっちに同居しろ?
ふざけるな!お前を追い出した後は子供が情緒不安定になるんだよ!
絶対息子は守ったる!早く死ね、市ねじゃなくて死ね!!


964 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 04:07:39 ID:ipbtKF04
映画「ミリオンダラー・ベイビー」を見終わった所なんですが
主人公の母親+妹弟がかなり毒で本当にいたたまれなかったです。
それでも主人公は強く生きていました。
私も負けずに頑張りたい。
皆さんも頑張ってみませんか

965 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 04:14:59 ID:a3xPjLgZ
>>963
毒親の子供が毒親になり、三世代毒というのは聞いたことがありますが、
あなたの場合はあなたの毒親→あなたの息子という具合になっているんですね。
あなたに関係なく、お子さんが毒に汚染されていると。
毒親を家に入れるのはなるべく拒否したいですね。
一度同居してしまうと、既成事実化して毒親を追い出せなくなりますからね。

966 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 04:17:07 ID:a3xPjLgZ
>>964
ここにはもうだめぽな人や、もうだめぽになりつつある人がいますからね・・・。
なかなかうまくいかないかも・・・。
毒親の支配下で少年時代を過ごし、成人しただけでも充分に神経とエネルギーを使っているみたいですよ。

967 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 04:58:49 ID:B9pC0Nc+
>>956
もてたんならもっと自分に自信もっていいぞ。ってそれが出来れば苦労は無いな…
男女関係はもてた事無いから良く判らんけどもw頭良いだけじゃよっては来ないし(自分がそうだったし_| ̄|○) 、争奪戦wが起きてる位なら
ルックスも自身が思ってるほど悪くないと思われる。
でもって身近な人間に扱き下ろされると自信なくなるのは判る。自分もそうだた。
自分の場合周りに認めてくれる他人ってのが居なくてすでに完全に潰れたが、そうじゃない経験持ってるのだから
たとえそれが自分の中で不確定な物でも他人に認めて貰えるって自信につなげる事はできるないかな?
なんつーの、頭良くて医者の卵でモテモテーなのだから他人の嫌がらせはある程度そんな自分への妬みと思ってスルーしてみては?

長いのでキリ。

968 :続き:2006/01/16(月) 05:07:21 ID:B9pC0Nc+
正直ダメ一直線の自分の本音ぶっちゃけるとあんたの今の状況や高校以降の家以外の環境は完全に妬みの対象だw
劣悪な環境で自棄起こしたり壊れずに医者になれる場所までこぎつけたのだから、胸張って良いって。

親は毒でまともな事言わないの判ってるのだからだから、いっそあかの他人の自分に対する評価信じてみれ。
馬鹿に足引っ張られながらも今の状態に扱ぎつけた自分を自分を中で誇れ。
下手に自信無くして人生ダメ('A`)になる所まで逝っちまう前にやけくそで自分に自信もって人並の人生楽しんでみれ!

自分は毒親みたいにならないってのだけ忘れないでいれば大丈夫。

969 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 07:03:49 ID:cU1w6vkS
>>915
幸せな結婚なんて最初から望まない方が良いって結婚の話が出てた流れで
書いてたからさ。
なんか最初からあきらめれみたいにしか思えない。

970 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 08:57:06 ID:9QP3vLzV
直接話したくないので
手紙で対決・・・・

私{虐待は犯罪です}→母「じゃあ警察に訴えたら?」
人生メチャクチャにされた→「自分でメチャメチャにしたんでしょ」」
小さい頃殺してやる、死ねといわれた
→「殺してやるとは言ってない。(私の記憶では
それに近い意味の事は何度も言われているが
殺してやる”とは”言ってない、とあげ足を取る。

「親兄弟に迷惑がかかるので殺そうと思うわけがない」

親兄弟に迷惑がかかるから、子供を殺さないって
思う時点でずれてませんか???
ふつう”子供が可愛いから殺すなんてとんでもない”では?

それを言ったら 

「親がいて私がいるのですから、
親に迷惑かけまいとするのは当たり前です」
だってさ。

さらに「これ以上の話や恨みつらみはもういいです。
糸口のない事は書かないで下さい。
一日でも早く家から出て行ってください。」

だって。

(病気で動けねえっつーの)
うちの親は対決すら、無理ぽ。


971 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 09:21:24 ID:a3xPjLgZ
>>970
病気じゃなくて、自分に稼ぎのあるときならこういう手紙を出したいかもしれないね。

972 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 09:25:56 ID:9QP3vLzV
スレの空気読めなくてごめんねm(_ _)m

973 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 10:45:52 ID:CAKDygZY
>>972
気にすんな。


>>947
いいと思う。自信をつけてから家を出たほうがいい。
社会に出ると自信が必要だからね。


974 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 13:01:39 ID:rjxyKEb2
あの…すみませんが…僕も顎関節の調子がかれこれ1年くらい変で…手術っていくらぐらいかかるんでしょうか?
親はくだらないとか言って話を聞いてくれません

975 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 13:37:43 ID:zFusJCFo
>>970
病気で動けない970さんはどうやって生きてるの?
親に世話してもらってるんじゃないのかな?
毒親は毒親なんだろうけど、現実から目を背けたらそれこそ自分も毒親と同じだよ。

毒親が押し付けてくる100か0かみたいな価値観を崩さないとダメだと思う。



976 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 14:05:08 ID:hFIibSWY
>>974
顎関節症って、手術があるんですね。
私も今はまたガクガクなってますが、エステで「小顔整顔」してもらったらかなりよくなりました。
あと、行き着けの歯医者さんが整体(整膚?)もやっていて、そこでも少し調整してもらってます。
左右のバランスを整える体操を毎日するように言われました。
手術はいくらかかるか分かりませんが、体操するだけでも少しはマシになるかもです。

977 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 16:42:00 ID:0nQaDpT/
>>965
吐き捨てにレスありがとう。963です。
別居は断固拒否するつもりです。息子の為にも、自分の為にも。
鍵は・・・いつの間にか合鍵を作られていました。
自分の思い通りにならないとヒステリー大爆発。自分が吐いた言葉は都合良く忘れてる。
電話掛けてきたときに私が1コールででないと暴言の嵐。うちの留守電の機械声が私に違いない、
何故でないこのキチガイ、死ね!etc,etc...
典型的すぎて笑える程です。
頑張って毒は駆逐します!



978 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 17:07:52 ID:2URHwh6h
>>977
別居を断固拒否するんですか?
同居拒否の間違いですよね?

合い鍵を作られてしまったとは('A`)
この世の終わりの一歩手前みたいな気持ちではないでしょうかorz
お察しします(つД`)

979 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 17:15:45 ID:rjxyKEb2
>>976

助言してくださってありがとうございます。その体操、是非教えてくださいませんか?
働いても続かないから、お金もなくて…

980 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 19:07:18 ID:w3NZuDof
父方の親戚が揃って学会員で、小さい頃から洗脳されそうになったり色々嫌な思いをしてきた。
さっき父親にずっと隠してた病気のことを打ち明けてみたら
「変なお守りとか十字架のアクセサリとか持ってるんじゃないのか?悪い気を呼び込むからすぐに捨てなさい。良くなるようにお題目上げておくから。」
・・・・・・('A`)

981 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 19:17:54 ID:2URHwh6h
お辛いと思います
学会と無関係な点で、『毒』はありますか。
親の宗教を強制された人のスレはご覧になりましたか?

982 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 19:57:47 ID:kTNFtVIF
>>969
>>915・917も自分ですが、
失敗する事もあるかもしれないけれど、
失敗したからと言ってそれで終わりではないし、
経験が人を賢くすると思う。
相手との関係性で役に立ったのがコンシャスラブという本でした。
感情と感覚の言語化というのが自分に役立ちました。

>>956
気がついたばかりの時、回復期など段階があるので
焦らず、先ず自分の幸せってのを考えるといいです。
多分自分を幸せにするとか、快適にするのを剥奪されていたので、
凄い葛藤があると思いますが、紙に書いて考えると良いかも。

そしてこのスレを読んだり、書いたりすることも
自分を見つめ直す場所だと思います。
顔も知らない人々だけど本当に感謝です。

983 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 20:36:37 ID:0nQaDpT/
>>978
ごめんなさい
○ 同居を断固拒否します
× 別居を断固拒否します
でした。

984 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 21:14:01 ID:jPTSqkAG
うち両親学会員(1世)だよ。
とにかく題目あげれば何でも解決すると思っている馬鹿親。
そして真性学会員は薬やカウンセリングの類が大っ嫌い、もう偏見の塊。
カンセリングにかかったら一生負け犬みたいな感覚。
欝だと言ったら犬作の電波本持ってきて余計に欝にさせてくれるのでストレス発散に破いて捨ててる。

985 :980:2006/01/16(月) 21:23:17 ID:P6Sz4I1m
>>981
レスthx!!ついでにぶちまけさせてください。

物心ついた頃から母親にいわゆる虐待をうけてた。
妹がいるんだけど、なぜだか妹は可愛がられてて…いつも妹と比べられて。
虐待なんて言葉すら知らなかったから、幼心に「全部自分が悪いからだ」と思ってた。
父親はそれを「信心が足りないからだ」と見て見ぬふりをしてた。
それから母親が浮気を繰り返してたみたいで小さい頃から毎日のように夫婦喧嘩してた。
いつからか家庭内別居状態になって、両親の間の会話は全くない。
今も母親には恋人がいるみたいでちょくちょく家を空けている。
うつ病を発症してからしばらくは親に秘密で通院してたけど
自殺に失敗した時に母親には全部ばれてしまい。
それ以来腫れ物に触れるように接してくる。
早く家を出たほうがいいと医者にも言われるけど
正直今の状態で一人暮らしなんて出来そうにないから
仕方なく親に養ってもらっている。
だけど環境が環境なだけに自宅療養が療養にならなくて・・・

長文スマソ

986 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:19:33 ID:8TVNIhLz
学会かぁ。
うちはエ○バだったけど、許すだの争うなだの悪い事すると躾の名目でホースで叩かれたり…
校歌国歌は絶対口にしてはいけないってことでイジメにあったこともある。同じ宗教での結婚が望ましいらしく、小学生で普通の恋話もできなかった。
だから人との付き合い方がよくわからない。軽く虐待だよ。

小学生までは奉仕(勧誘)もしたけど、心が洗われるどころか心傷つきまくった。
うまく話せなくて、バプテスマの洗礼をうけたおばちゃんに叱られたこともあった。



未だに関連雑誌読むと吐き気がする。

あ。段々スレ違い。

スマソ。


987 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:22:23 ID:B9pC0Nc+
療養ってか毒親からの解毒施設みたいな場所ほすぃね…

家に居ても回復の望みはない、かといって家を出るほど心身ともに健康体でもない
って人の訓練施設見たいなのをNEET対策のついでにやってくれないものかな…

988 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:25:42 ID:B9pC0Nc+
残りも少ないからとりあえず次スレ立ててみるわ。

989 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:28:28 ID:B9pC0Nc+
あかんかった…誰かよろしく。
↓テンプレ
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

過去スレ
「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1119/11195/1119588290.html
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1123/11233/1123329145.html
「毒になる親」5人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1127/11275/1127553511.html
「毒になる親」6人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127630519/
「毒になる親」7人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/  
>>970さん 次スレ立てお願いします。

990 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:44:12 ID:ootT5Lqa
うちの親はほんのり毒親で父親は切れると暴れる 母親は過干渉&ヒステリー
なので見事に兄弟全員を意志ナシ君のニート街道まっしぐらに育て上げて下さいましたw
そんな私(長女です)も人の顔色うかがう&人間関係作れない&失業、転職を繰り返すダメ人間にもれなく成長… orz
でも私はある日“このままじゃダメだ”と思い、親は“衣食住を提供してくれるだけのただの道具”と考えるようにすることにしました
傍からみるとすごい冷たい考え方かもしれないけど、こう考えるようになったら精神がものすご−く落ち着いてきて気分が楽
“親がこんなんじゃ自分もしょうがないのは当たり前”という一種の安堵感(開き直り)みたいな感情も湧いてきました
こういう風に思うのはやっぱり悲しいけど割り切っちゃえばすごく楽だし今までの自分を慰められる気がします
今まで毒親共に道具として扱われてきたんだからこのくらい考えてもバチは当たらないだろって思ってます
親には私を産んでくれたことはありがたいとは思うけど“今まで育ててもらった”っていう親からの恩着せがましい呪縛ももふんばって捨てました
そうしないと自分の精神がおかしくなるから…今まで洗脳され続けてきた人生をそっくり返してほしい そしてもう一度やり直したい
それに子供の私が親に対してただの道具を見るような眼差しを向けるとやっぱりショックみたい 昔に比べてあんまり干渉してこなくなった
こう考えるようになったら鬱病もよくなってきたみたいだし親への共依存っぽかったのもなくなってきた感じがします
何より“家を出る!”という気持ちが凄い沸き上がってきて最近は就職活動なんかも頑張ってます
早くお金貯めていらない道具なんか家に置いて外の世界に行きたいです
新しい世界で確かな愛情と人間関係が私にも持てるようになったらいいな…
でも結婚はしないけどさ


991 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:49:03 ID:Zu9mAajw
新しいスレッドをご用意いたしました。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137419256/


992 :956:2006/01/16(月) 22:56:52 ID:Zu9mAajw
>>967 >>968
レスサンクスです。
今日は精神科受診の日でした。状態が悪いので明日も受診します。
下心ない親切や、見返りを期待しない親切の存在をボクは信じられません。
ほめられた場合は、くだらないお世辞を言われている、あるいはからかわれていると認識します。
25年間で毒母にほめられた記憶なんてほとんどありませんから。一回くらいかな、ほめられたのは。
けなされた事は何回もあるし、否定された事も日常茶飯事でしたがね。
だから、他人が下す『ボク』に対しての評価を受け入れる事ができない。
この社会で生きていくのにふさわしい資格があるかということにも悩んでいる。
(この社会で、自分は無駄飯を食って資源を使うほど有効な価値のある人間だとは到底思えない)

もう、自信無くして人生ダメ('A`) な予感

993 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 22:56:57 ID:ootT5Lqa
一応さげとく
ちなみにうちの母親も草加


994 :956:2006/01/16(月) 23:05:44 ID:Zu9mAajw
>>968
>正直ダメ一直線の自分の本音ぶっちゃけるとあんたの今の状況や高校以降の家以外の環境は完全に妬みの対象だw
>劣悪な環境で自棄起こしたり壊れずに医者になれる場所までこぎつけたのだから、胸張って良いって。
基本的に、ボクの周りの皆さんは異口同音にそうおっしゃいます。
ボクは社会的スペックは恵まれているから、誰もボクを不幸扱いしない。不幸者と扱おうとしない。
ボクの唯一誇れる事は、あの経済的に劣悪な環境から医者になりつつあることだった。
しかし、もうだめっぽい。つかれきった。
自分の育った環境は精神衛生上も劣悪な環境だと気づき始めたから。絶望です。

医学部に入ることが難しいかどうかは人の判断次第だが、毒のある親の下で明朗快活に生きることは相当難しいと思う。
我が家は国立大学医学部に合格しない限り高卒就職というフラグだったので、家から離れるためにとりあえず入学した。
私の場合 毒親との苦難>>>(越えられない壁)>>>医学部入学 でした。
主治医曰く、ボクの家庭はかなり重症例らしく、「自殺未遂が一回もないのがすごい」と。
ボクの身の上話を聞いたカウンセラーや牧師が泣き出しました。彼らはプロなのに。


995 :956:2006/01/16(月) 23:08:53 ID:Zu9mAajw
訂正 主治医曰く、「自殺未遂が一回もないのがすごい」じゃなかった。
これを言った医師は主治医じゃなかった。スマソ

社会的なスペック(地位だとか職業だとか通っている学校)だけを見て、幸せものだと決め付けるのはやめて欲しい。
正直、幸せじゃないから。(でも、主治医に指摘されるまで、自分は幸せものだと思っていた)


996 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 23:15:10 ID:Zu9mAajw
>>984
「題目あげれば何でも解決」とは堪りませんね。
犬作さんに頼ればなんとかなるという妄想から脱却する必要がありますね。

>>985
「信心が足りないからだ」の一言で片付けられたら堪りませんね。
「変なお守りとか十字架のアクセサリとか持ってるんじゃないのか?悪い気を呼び込むからすぐに捨てなさい。良くなるようにお題目上げておくから。」
・・・・・・ありがた迷惑ですな。
そろそろスレ違いかな。

997 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 23:19:02 ID:QJEGDHhi
どくか

998 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 23:25:48 ID:Zu9mAajw
>>986
ものみの塔はものみの塔同士での結婚がFAじゃない?
ボクはプロテスタントですが、結婚するとしたらカトリックかプロテスタントの異性にしか興味がわかないよ。
ボクは自分が学会員やものみの塔の信者と結婚するのは考えられない。
(※正統的キリスト教では、ものみの塔;エホバの証人をクリスチャンとは認めない。全くの別物と考える。
ちなみに、カトリックと正統派プロテスタントはお互いをキリスト教徒として認め合っている。)

>>987
ボクの友達で、毒親に悩んでいる人は、『刑務所でも精神科の閉鎖病棟でもいいから、親と一緒に暮らすのはイヤだ。』と言っていました。
大変そうだな。
ボクだって、療養所があれば胃気滞です。主治医からは休学をすすめられているけど、休学中にどこに行けばイイのかがわからない。

>>990
>親は“衣食住を提供してくれるだけのただの道具”と考えるようにすることにしました
それができるだけ裏山
ボクの毒親はアパートの家賃も授業料も、一円の小遣いもくれません。
先週、家賃滞納分に困っていて毒親に泣きついたら、『あんたにやる金は一円もない』といわれました。(ガチです)
そのくせ、『帰省してこい』、『金を貸せ』(←絶対返ってこない)などとうるさい。
親子ごっこはもうやめたい。

999 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 23:27:19 ID:Zu9mAajw
↓どうぞ1000をおとりください。


1000 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 23:30:42 ID:ootT5Lqa
1000取ったら彼氏が戻ってくる!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

450 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)