5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ20

1 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 20:29:37 ID:dqM5/Zu5
アスペルガー症候群(AS)について何でも語り合いましょう。
体験談、思い出話、苦労話、悩み、育児、etc.
ASの方は勿論、ASに興味がある人は誰でも参加できます。

前スレ:アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ19
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1125496901/

・ASが集まるスレだけに荒れやすいです。煽りはスルーしてください。
・自称や才能ネタ叩きは禁止でマターリいきましょう。
・みんな仲良く。


社団法人日本自閉症協会HP
http://www.autism.or.jp/
日本自閉症協会京都府支部
(アスペルガー症候群の研究を扱っている)
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/
−「アスペルガー症候群」に関する私的研究ページ−
http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/autism-as.htm
アスペルガー症候群を知っていますか?
http://www.autism.jp/l-03.htm
Autism-Spectrum Quotient 日本語版
http://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_f/F-112/05.pdf
エゴグラム
http://www.egogram-f.jp/seikaku/


2 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 20:30:46 ID:dqM5/Zu5
関連スレ、または関連がありそうなスレ(改行規制で分けました)

アスペルガー症候群について語るスレ(身近の人間がアスペルガーかも?という方はここで)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1125415183/
【私は】確定前の人が集うスレ【自閉症?】3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1124809172/
軽度な発達障害すれ3(ADD/ADHD/AS/LD)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1114761666/
AS・ADHD・LDの家族を持つ人のスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1108086560/
●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/
【発達障害】高機能自閉症スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1092512142/

そのほかの関連スレ、サイトの紹介もお願いします。

3 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:48:24 ID:VS24JhIk
>1 乙!

4 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 12:54:27 ID:el7uRAnW
>1乙カレー

空想してる時間が好きだ
現実の何よりも、何よりも何よりも好きだ
つうか自分から空想を取ったらな〜んも残んないと思う。
生きるって何?
ごはんはおいしい。

5 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 16:26:12 ID:OzyH3BOF
生きるとは食って出して寝て起きて働いて、肉体が滅びるまで使い切るだけ。

6 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 17:27:24 ID:3MUqCNqI
アスペが占い師さんに観てもらうのってどう思いますか?

私、何度かやったことあるけど、あれは結果を信じる(真に受けるのとは違う?)ことに意味があるのかな。

19歳くらいの時は、20歳過ぎたら幸せになれると言われた。
23歳くらいの時は、25過ぎからと。
そして現在24歳(今年自分の障害が判明)で、あと3年くらいかなーと言われた。
…おいおい。

あれは私の心や願望を映し出すものだという。
イコール、私がこのまま「ネガティブで、でもいつか状態が良くなるはずだと信じている状態」だったら
ずーっと「あと3年くらい」ってままだったりして?
27になっても、あなたの人生30からねーなんて言われたりして?
ああ論理的過ぎ思考かしら。

7 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 17:30:33 ID:uEp0Rv8r
アスペと占いに大体何の繋がりを必要として質問してるのか教えてくれよ。
全然論理的じゃないと思うが。

8 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 17:44:04 ID:3MUqCNqI
>>7
占いは幸せ気分を買うものだとは思うけど
アスペは必要以上に結果の正しさにこだわったり
語義だけとらえて、占いが本当に言わんとしていることや、占いの意味を捉えられてないのかなと。
それ本当ですか?と訊くと「当たる当たらないではなく信じることに意味がある。疑うことはさっきの占いを否定すること」みたいに言われたので。
かと言ってまるっきり真に受けたら、違和感感じても「でも占いで××って言われたし」と修正出来なそう。

9 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 18:35:51 ID:f3ghP0yk
大学生です。
2年後に必修でフィールドワークがあるんですが今から不安です。
というのも、旅館に皆で泊まるんだそうです。
赤の他人と一緒にご飯を食べ、お風呂に入って、寝るなんて耐えられません。
生活パターン崩されるのも嫌です。
ホテルの個室に泊まるんだったら、何とか我慢して行けそうな気がしますが旅館は無理です。
しかも真夏の炎天下に一日中外にいるのが一週間続きます。
これもアスペのせいだと思うけど僕は汗がかけなくて体温調節が出来ないので、
真夏に一日中外にいたらぶっ倒れるんではないかと思います。
そういうわけで、2年後のことなのにいろいろ心配でもう死にたいです。
出来ることなら事情を話してフィールドワークに行かなくても済むようにしたいけど
必修だし、それに事情を話したところで配慮してくれそうもないです。
自分でも甘えてるなと思います。
一週間くらい無理したって死ぬわけじゃないんだから
我慢するしかないとは思うけど、どうしても嫌です。
僕のような体験をしたことある人いませんか?
頑張って行ったという人、免除されたと言う人、両方聞きたいです。


10 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 18:55:24 ID:uGBTNrnR
>>8
幸せ気分になれるかどうか、自分の事だからアスペだってそれぐらいのこと
判断できるでしょう。年齢にはよるかもしれませんけどね、それはアスペで
も健常でも同じ事だと思うんだけど。

11 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 20:13:38 ID:88DDU2Nq
小さいころの私が「自閉では」と言われたことがなかったか、親に聞いてみた。

・同年代と遊ぶことは少なかった、大人の話によく首を突っ込んだ。
・幼稚園のお遊戯でも、参加しないで遠巻きにみていることが多かった
(このときから、いじめをうけていたのもあるが)
・でも、病院からも誰からもおかしいといわれたことはない。考えすぎだ

…と長々説教をうけた。

ただ、その親の言葉が、本当に心配しているのか、身内から障害者がでるのが嫌で言ったのかがわからず混乱中。

実の親のいっていることもわかんなくなったらおしまいかな…

12 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 20:17:52 ID:e8bFDo/c
>>11
親のいってることもわかんなくなってる?
親が判断できることじゃないんだから、医者にいくべきでしょ。


13 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 21:46:44 ID:ZZDEXlT9
>>9
通院はしてる?
医師に、「体温調節が出来ない。真夏の屋外活動は危険」
という旨の診断書を書いてもらったらどうかな?
あと2年もあるなら、なんとか手の打ちようもあるっしょ。

14 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 22:02:46 ID:1uGFYRCV
>>9
なんか、変に、学習しすぎちゃってるから(本、読んだりして)
あまり、アレコレ考えずに、エイ!って、行っちゃったら?
ダメかなあ。

15 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 22:58:41 ID:av4lk0d2
事情を話したところで配慮してくれないと決め付ける前に、診断書持って
先生に相談してみてはどう?ぶっ倒れて熱中症で死亡なんて事件はよくある
事だし、配慮されないという事は、ありえないと思うんだけどなぁ。

16 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 23:05:41 ID:TF3Oggly
>>9
>自分でも甘えてるなと思います。
それは甘えじゃないよ。
自分の身体は自分で守らなくちゃ駄目。
健常者が何か言っても気にしないこと。

17 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 00:10:08 ID:G86/JHIZ
>>13
単なる甘えでしょ。ASでもないと思われる。

体温調節が出来ない体質なら小学生の頃から体育は禁止だし、必修単位でも考慮してもらえる。
それをしてもらえないのだったら甘えとしか思えない。

重度のASで←って書き方も変だなw、生活パターンを崩されるのが嫌な人はいるが、そういう人だったら
大学に行くのも難しいと思われるが。とっくにトラブルを起こしてるはずだし。

18 :9:2005/10/15(土) 01:57:15 ID:JTwCOK40
皆さんレスありがとうございました。
そうですね。何もしないうちから決め付けてたら
前進しませんね。
診断書書いてもらって教授に相談してみます。

19 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 03:37:36 ID:XOMyOkKE
人と会話する時は、にこやかに。
相手の「何がどうしてこうなった」という類の話は
「ふーん」「へぇー」「ああそぉおー」等を違和感なく(自己判断でしかないが)
使い分け、対応する。
そして相手の「それでこう思った」または「こういうわけでこうしたい」
等の意思表示的な話は、とりあえず肯定する。
時には冗談ぽい言葉も交えつつ。基本的に笑顔を崩さず。

22年間生きてきて、必死に築き上げてきたコミュニケーション能力の全てです。
とゆうか、ある種の結論と言っていいかも。
会話は受身がほとんどです。
自分の話を聞いてもらいたいという欲求はほとんどないです。
「会話」以外のコミュニケーションは未知の領域です。
しゃべりながら、または相手の話を聞きながら自分が次に話す言葉を形成する
のが困難なので、話す文章はせいぜい2,3行が限界ですかね。
大抵1行です。これから自分が口にする言葉の最初から終わりまでを、一度
頭の中で確認してから話すので。
基本的に質問されるのは苦手です。状況など実際の出来事、心境などはまだ
いいのですが、意見を求められるとフリーズします。
まぁ、周りもこういう奴だってのはわかってるんで私を相談相手にすることは
あまりないですが。
あと、私「例え」が好きです。「○○みたいだ」ってすぐ言いたくなります、私。
それは形、景色、状況、音、何でもいいのですが、とにかくそのものから連想する
別のものを言って、それで相手が同意してくれると、それは自分の感覚が
共感されたことになるので嬉しい感じがします。
まぁ、こんなとこですが、やっぱり不完全ですよね。
アスペじゃない人の中で人とのコミュニケーションってどういう位置づけに
なってるんだろうか。
それが凄く知りたい気分。



20 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 03:53:09 ID:sRB6BrNE
>>19
他人を観察してみて思ったこと。
>大抵1行です
普通の会話もたいていは一言、二言だから1行におさまるのは普通だと思う。

「昨日、カレー作ったんだ」
「へぇ、うまかった?」
「うん。(あとは延々と作り方を述べる)」
「へぇ、今度食いに行っていい?」
「うん、いいよ。」
自分の場合、相手の話をなるべくつなげるように頭つかってる気がする。
状況などを延々と説明するときは2行以上になる。
でもこれも2chでレス書いてるのと同じで状況をそのまま淡々と
述べればいいかな、と。これでどもったり言い直したりするのも
結構普通にやってるし。やらない人はやはり話術がうまいというかできている。
何か特別に訓練してるんじゃないかな、そういう人は。
頭の体操みたいなのがはやってるけど、ああいうので訓練するといいかもしれない。
頭脳の反射神経を養うというか。

21 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 03:58:27 ID:sRB6BrNE
あと、自分が昔よく使ってたのは
「あいうえお」順に連想ゲームみたいに話題を作ること。
でも『あ・・・雨・・・』→「雨降ってますね」という話題から
『い・・・・イルカ?』→「○○シーワールドに行ったんですけどね」
と、唐突に話題が変わるのであまり効果なかったかも・・・・。
これも普段からネタをストックすべきなのかもしれない。
よく営業の達人なんかは普段から話題をストックするために
新聞などにはよく目を通しているらしいし。
たとえ達人でも、
他人の目には触れないところで、結構涙ぐましい努力はしてるみたいだよ。

22 :19:2005/10/15(土) 05:00:12 ID:/YCbVwcT
>20レスどうもです。
自分の場合、どうも「話す事」そのものに抵抗感があるみたいなんですよね。
一語一句発するのにいちいち考えちゃって無駄にエネルギー使う感じです。
言う事はきっちり頭の中でまとまった筈なのに、いざそれを言おうとすると
最初の一語がなかなか出て来なかったり。
でも、そういうのは不安神経症に効くお薬もらってから大分改善された
のでアスペルガーとはまた別物なのかな。
自分の「コミュニケーション苦手っぷり」のどっからどこまでが何なのかって
よく解んないです。
近頃、対人緊張が弱くなるに連れて人との距離が縮まるどころか逆に、自分は
とことん人間に興味が無いんだなって冷静な気持ちで思えるようになって
いいんだか悪いんだかわからない状況なんですけど。
でもみんな多少無理してるんですね・・・。
私もがんばってみんなが見てるドラマくらいは見ておこうかな。


23 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 09:50:17 ID:Q8JH4Yi4
アスペの特徴の依存症、はまり症で俺、オナニー依存症なんだけど
そんな人はいますか?


24 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 14:15:36 ID:6bsroRwr
>>21>>22
涙ぐましい努力だな、そこまで気使う人間関係があって
ある意味羨ましいかも。



25 :9:2005/10/15(土) 14:59:44 ID:fb0PqCVF
>>17
なぜいきなり体育の話が出てくるのかわかりません。
ひょっとしてフィールドワークの意味をご存じないんですか?
フィールドワークとは「現地調査」という意味ですよ。
あと、必修単位でも考慮してもらえるというのは、
大学においてという意味ですか?
あと、まだ教授に話していないので
「それをしてもらえないのだったら甘えとしか思えない。 」
という言い方はおかしいと思います。
まだしてもらえないとは確定していません。
あと、大学でトラブルはとっくに起こしています。

26 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 18:34:06 ID:ps+VyW3D
>>25
気にするな。
とにかく早いところ大学側と主治医に相談すべし。

27 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 20:06:10 ID:OuQirFtr
フィールドワークをフィールド競技と捉えられたのでは?

28 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 22:29:20 ID:kiW+6BYJ
オレ達も今の子みたいに早期療育やらソーシャルスキルトレーニングやら
受けてたら少しは世の中に適応できてたのかな?

29 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 23:36:22 ID:a1RlwRBF
>>19
私も似た感じ。
なるべく黙らないように相槌打っているだけのつもりが、
話を聞いてくれる、とでも思われているのか
やけに相談されることが多くて困っている。

「これ、どう思う?」といわれても …知らない、としか答えられないよママン。

30 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 00:13:06 ID:jVqNVsJm
 返事するときは、相手のかけてきた言葉を引用すると、印象がいい。
というのを「マイバースディ」の記事で読んだことある。(20年前だけど)

31 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 01:02:51 ID:EnY3aN5y
>>30
「おうむ返し」は得意だけど、それでも印象がいいのかしら?

32 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 02:18:05 ID:Q5uphNhn
>>31
引用と、そっくりそのままとは違うと思う。
引用
「親戚から野菜が送られてきたんだけどカレーにでもして食うか?」
「食う」
おうむ返し
「親戚から野菜が送られてきたんだけどカレーにでもして食うか?」
「親戚から野菜が送られてきたんだけどカレーにでもして食うか?」

33 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 02:22:31 ID:xMt280e5
>>28
今の子たちが受けている療育やSSTって
効果あるの?

34 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 10:37:55 ID:yiwk/1f7
>>28
社会に適合できているのなら個性の範疇に入ると思う。


35 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 11:05:59 ID:exCEXZEN
>>33
効果があるのかどうか結果が出るのは10年ぐらい先でしょうね
どこの発達相談センターも大盛況のようだし
療育やSSTがどんなものなのか知りませんが、相手の感情を読み取る
トレーニングを受けたりコミュニケーションの引き出しを増やしたりできるのかな?
あと、親がこのような障害があることを理解しているってだけでも
気持ちの落ち着きが違うと思うなぁ。
「友達つくれ」「外でみんなと遊べ」「おまえは駄目な奴だ」なんて
言われなくて済むw

36 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 13:06:56 ID:hyTg/AnP

>>34

アスペルガーが変な人程度で、社会に適当に使われる事でなんとか通用する程度の障害
だとしたら、競争社会になったお陰で人間関係が助け合いから蹴落しに変貌。

二次障害でやすく、発達障害が世間に知られ出したのだと思っているし。
療育は仮面でしかないから、自覚出来て得する面しか効果は期待出来ないんじゃないかと思われ。

37 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 15:46:55 ID:Q5uphNhn
土下座にもマニュアルがある。

ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129426031/4
土下座の仕方

1、青ざめます。ともかく顔から笑みを消しましょう。笑って誤魔化す癖は直しましょう。
2、最大で5歩ほど素早く後ずさりしましょう。その時下がるにつれてやや前屈みになり、次の行為を或る程度予想させましょう。
3、スーツ着用だろうとなんだろうと、ともかくその場に足を開いて正座します。裾が伸びるなど気にしてはいけません。
4、相手を一瞬だけ見上げます。じっと見てはなりません。
5、そして一気に渾身の力を込めて頭を振り下ろします。開いた足の間に上半身をめり込ませる形でやります。
6、そして相手に最大の敬意を込めて、本心を伝えましょう。言葉を飾ってはいけません。
7、相手の許しの言葉を待ちます。それでも許しをいただけない場合は、やや上半身をあげ、首を思い切り上げ、今度は少しばかり長く相手を見つめます。
8、そして再び頭ごと上半身を振り下ろします。二度目のこの時は、頭を地面に打ち付けましょう。
9、それでも許しを与えないようなら、相手を殴り倒してその場から去りましょう。他にやることがあるはずです。

38 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 17:16:12 ID:r/2zf2ny
>>25
その現地調査すら出来ないというのならとっくに体育禁止令が出ているという意味で書いたのですが、
分かりませんか?

ついでに大学でトラブルをとっくに起こしているのなら対処法はご存知でしょう。

よく考えてください。

39 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 19:48:37 ID:Axrx/uvA
・生活パターンの変化
・他人との共同生活
・体温調節機能の問題
に強い不安があり、経験者の体験談を聞いて参考にしたいと言う人に対して、
甘えだとか、本当にASなのかとかいうレスは必要ないと思うよ。

40 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 19:58:06 ID:YRC2W8nk
>37
最後の1行にワラタ。

>>38
>・・・という意味で書いたのですが、分かりませんか?
私は9氏ではありませんが、最初からそのように順序を踏んで書いてくれなけれ
ば分かりませんよ。
順序を踏まない、途中飛躍した文章を、書き手の思惑通りに読んでもらえると思
うほうが甘ったれているように、私には感じられるのですが?

41 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 20:19:29 ID:XPh4nMns
普通の人が普通にできることなのに、アスペだと努力してもできないことが多いので生きてて辛いです。
お互い目を合わせたらタイミングよく挨拶するといった人間としてあたりまえのこともうまくできないし・・・俺は・・・orz

42 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 20:26:26 ID:wbITbZYh
>38
疲れる人だ。そこまで疑心悪鬼になる理由でもあるの?
あんたの言う体育禁止云々・・学校側にアスぺの知識など全くないのに禁止って?出来てもせいぜい見学か極度の運動音痴か不登校だろ?あくまで「普通と比べて」体温調節困難なのは証明されてるんだ。あと大卒のアスぺも普通にいるが?

43 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 20:30:01 ID:wbITbZYh
↑の続き。知ろうとすることは否定しないが、中途半端な知識で悩んでる人を困らせないでくれ。携帯から失礼しますた。

44 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 21:44:37 ID:MGI6lAxH
>>9
大学行くまでに、修学旅行とか林間学校とか、あったろう。

45 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 22:59:04 ID:eDUo1T9B
アスペの人で殆ど不登校で大学行った人知ってるからなぁ・・・・・・・・

46 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 23:04:53 ID:r/2zf2ny
読解力の無い人を相手した俺が馬鹿だった。スルーしてくれ。

47 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 23:29:29 ID:cZ3wyYdv
>46
発言には責任を持った方がいいよ。
相手に読解力が無かったと思いたいみたいだけれど、
自分に文章力が無かったとは思えないのかな・・・。

48 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 23:52:44 ID:exCEXZEN
>>47
ん?
>>46>>9として、9はわかりやすい文章だったけど

49 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 00:29:24 ID:o0dU5YcI
もしも自分がアスペルガーかもしれないと思った場合は何かの医者に
診てもらえばいいの?

50 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 00:29:55 ID:o0dU5YcI
訂正

何か→何科

51 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 00:41:47 ID:qMRjvDv8
>>48
>>46>>38=>>17だよ。
>>9に、旅館に泊まれないのは甘えだと言い切ってる人。

52 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 00:58:16 ID:WjCi/K3p
>>49
発達障害者センターに電話すると、それなりの病院(精神科や小児精神科)
を紹介してくれるようですよ。

53 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 00:59:10 ID:WjCi/K3p
発達障害支援センターだったかも;

54 :48:2005/10/17(月) 01:04:53 ID:9iKuDlGf
>>51
あ、ホントだ。間違えました。
そういうわけで、>>47に100%同意ですw
ゴメンね


55 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 01:13:13 ID:tNIouaxx
>>49>>52
私も発達障害支援センターに電話して教えてもらったのですが
いきなり「アスペルガーかもしれないので調べて」は禁句だそうですよ。
アスペの診断ができる病院でも、そう言われると断るのが普通だと
センターで電話に出た人から聞きました。
変な話ですけど。

56 :52:2005/10/17(月) 01:33:26 ID:WjCi/K3p
>>55
そうでしたか、では、自閉症協会に問い合わせた方が早いかもしれませんね。
しかし、諦めないで当たってみるといいと思いますよ、49さん。
私はアスペルガーを診ている病院に電話しましたが予約を入れる事ができまし
たし、医者が患者を断るにしても理由もなくというのはあまり無いと思います。
55さん、それ本当に変な話ですよね、発達障害支援センターなのに、アスペ
という障害名をださずに、どう聞けと言うんだろうか?と・・・
アスペルガー症候群を診断できる病院を紹介していただけませんか?で聞いた
ら2箇所教えてくれましたよ、最寄のセンターによって対応が違うのかも知れ
ませんが、符に落ちないですね・・・・・

57 :55:2005/10/17(月) 01:49:39 ID:ed2zaABk
>>56
>発達障害支援センターなのに、アスペという障害名をださずに、どう聞けと言うんだろうか?と・・・
「アスペのようだから診てくれ」ではなく、生活上、具体的にどう困っているの
か、何に違和感を覚えるのかを訴えるとよいと言われました。
そのようにして、診察を受けて、アスペであればアスペと診断が下るだろう、と。
このとき、何箇所か病院を紹介してもらったものの、これではどうにも腑に落ち
ないので、紹介された病院には行かず、近所のメンクリ通いを続けています。
近所のメンクリでは発達障害専門ではないので・・・と言いつつも、結局、診断
してもらえました。

58 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 03:06:33 ID:7p1BSBZ8
>>57
よいと言われた事の内容は、病院でお医者さんに伝える事としか思い当たりません。
病院を紹介して欲しくて発達障害支援センターにわざわざ電話している人に、診察
を受ける心得的な事を言うのは、親切心からかもしれませんが、やはり変な応対で
すよね・・・・でも無事にクリニックが見つかって何よりでしたね^^

59 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 10:36:00 ID:kv1KqT56
46=38=17
こいつのせいで、どれだけの当事者が傷ついたんだ。
「対処法」だ?こいつが思うほど簡単に障害は克服できない。そうなら誰も障害とはいわない。意地でもアスぺは甘えと粘着してたから、まだロムってたりして。
何がしたいんだか。自分がアスをまるで解ってないのを棚に上げ、否定されたら読解力がないと人を扱き下ろす。下劣極まりない。本当に二度とこないでくれよ。

60 :rood evil:2005/10/17(月) 11:28:20 ID:G3iLdF6a
何がアスペルガーだ!!何が発達障害だ!!
甘えるな!!!昔は食うや喰わずで手一杯だったんだ!!
どうせここに「私はアスペ」「俺もアスペ」なんて書き込みしているやつの大半は
一人っ子で幼少の頃から個室を与えられてご飯もちゃんと食べられて
欲しいものを買い与えられて育ったやつらなんだ!!
お前らのは障害ではない!!甘え病だ!!!怠け病だ!!贅沢病なのだ!!
お前らは五体満足に産まれてきたのだ!!親のせいにするな!!社会のせいにするな!!障害のせいにするな!!
お前らが口を開けば「健常者は・・・・」はぁ?お前らの言う健常者って言うのは
どういう基準を以ってして「健常者」と言うんだ!ああん?答えてみろカス共!!


61 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 11:47:57 ID:Vjk2lqU/
>>60何があった?アスペに関わってなければこのスレにこないよね?

ウチも貧しかったけど、アスペ的体質はかわらないな〜
ただ今の子供は恵まれてるよね。
親が「うちの子はアスペだから」と防衛してくれる
昔はただの問題児扱いだお。
そのおかけで多少鍛えられた気もするけど。

62 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 12:42:12 ID:aDxZyQWw
人をカス共と呼ぶ人間が、アスペルガー関連のスレにきて偉そうに
想像した怒りを叫んでも、残念だが君の性格だか病気が良くなるものでもなく
せいぜい気が済んだかな、という程度のウサ晴らしにしかならないでしょう・・・

そういう事に気付けない君は君自身の思考や感情をコントロールできないから
暴言を吐いてしまっているんだよ、自分に甘えてね。
そんな君が健常者だとしたら、恥かしい事をした思うのが正常だろうね。

意味も説明もなく関係のない赤の人に不満をぶつけるのは甘えなんですよ。
アスペでも健常でも一緒よ、これは。自制心を養えば君の怒りはおさまり
やすくなるから、がんばって。


63 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 12:57:18 ID:RmnARJZv
アスペってそんなに認知度あるかな?
ないでしょ。


5体と違うところに障害があるのにみえないからなあ。

健常がいやなら非アスペって呼んでやる。

64 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 14:58:10 ID:tpxUMI7J
気分障害の併発はよくあるでしようか。精神科に通院しています
同一医師による診断とカウンセリングを受けているのですが病名が変わってばかり
神経過敏度がアスペの症状にあてはまる部分もあるんだけど・・・

65 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 15:22:52 ID:U0GXP+qQ
>>64
まだ専門化すら少ない段階で素人に併発があるかどうか断言はできないけれど
二次障害で精神科を訪れアスペと診断されるケースがあるらしいし、神経過敏
は感覚過敏と無関係ではないと思われ、アスペ疑惑の自覚症状があれば発達
障害の専門病院で知能テストを受け、アスペルガーに特有のグラフの波が出てい
るかどうか、問診も含めて検査して貰い、アスペルガーと診断されれば、先天的
なだけに第一要因になるとは思うのですが・・・

66 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 15:28:59 ID:YQDOwkj/
脳は「五体」の中に入らないのかな?

67 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 15:33:21 ID:PVjbgyaw
>>60
平均的な日本人がそんな思い通りの生活してるわけないだろ

68 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 15:40:05 ID:1HmgBT+d
昨日、漏れの友人がうちに飲みに来て、友人の会社に入ってきた
新人の使えなさっぷりを散々愚痴ってたんだ。。。
話聞く限りでは、その新人がいかにもアスペだか軽度発達障害っぽくって
まるで自分のことを言われてるようでテラツラス('A`)

69 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 16:13:25 ID:U0GXP+qQ
>>68
仕事の愚痴として聞き流してあげなよ。その友人だって新人君に
仕事を教えるのに気がいってるだけで68さんの良さを理解して
友達関係があるんだしさ、新人君の良さにもそのうち気がついて
愚痴らなくなるよ、きっと。

70 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 16:47:12 ID:c5UTSGQh
>>60
>どうせここに「私はアスペ」「俺もアスペ」なんて書き込みしているやつの大半は

じゃあオイラの場合。
一人っ子・・・これは×
幼少の頃から個室・・・これも×
ご飯もちゃんと食べられて・・・これは○
欲しいものを買い与えられて・・・これは△ 
  理由は「何が欲しい?」という問いに答えることが出来なかったため。
お前らのは障害ではない・・・これは× れっきとした障害。
甘え病だ・・・これは× 病気ではない。先天性障害。
怠け病だ・・・同じく×
贅沢病なのだ・・・同じく×
お前らは五体満足に産まれてきたのだ・・・これは△
親のせいにするな・・・これは× 親の躾のせいにするのはむしろ他人。
社会のせいにするな・・・これも× 社会の乱れているせいにするのも他人。
障害のせいにするな・・・障害を障害のせいにするなとは、意味不明。
お前らが口を開けば「健常者は・・・・」・・・これも× 掲示板なので口で喋ってない。

>はぁ?お前らの言う健常者って言うのはどういう基準を以ってして「健常者」と言うんだ!
>ああん?答えてみろカス共!!
オイラは自分をカスとは思わないが一応答えてみる。
http://www.autism.or.jp/explain/shindan.htm
この診断に全くあてはまらない人が、このスレで言う健常者。
んで、もっと広い意味だったら、
「メンヘル板に用の無い人」が健常者。

71 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 17:46:35 ID:VIWKNblP


72 :rood evil:2005/10/17(月) 19:18:04 ID:G3iLdF6a
>>61
お前さん、中々に苦労した人生を送っているようだな。
そんな、達観したお前さんの「健常者」という者の定義を聞いてみたい!

>>62
そんなつまんねぇ小理屈は聞き飽きてんだよ!!
お前はアスペを盾に思考停止しているだけだ!!
お前は山に篭れ!!最低一ヶ月は篭れ!!
勿論、文明の利器は一切持たずにだ!!
「生きる」という事がどれだけ大変なのかという事を
身体で思い知れ!!!!!!!!!!!!!

>>63&>>66
ほう、ならば世間で知的障害者と言われているものと共に
作業所というものに勤めてみるかああん?
もしくは2ch全体で言われている所謂、「底辺」職場に勤めてみるか?

>>67
そうだ、そのとおりだ!!皆が皆、思い通りの生活をしているわけが無い!!
分かっているじゃないか!!

>>70
なるほど。貴殿の言う健常者の定義というものはそういうものなのか・・・・
貴殿の文章から、甘えというより、努力というものが垣間見える。



73 :rood evil:2005/10/17(月) 19:19:25 ID:G3iLdF6a
総括:>>70だけなんだな・・・健常者の定義を答えたものは・・・・
人という者は試行錯誤して成長するものなんだが、
ここに居る住民の7割方は障害のせいにして逃げているだけだ!!
鬱、統失、人格障害、SAD,強迫神経症、対人恐怖症、PTSD、LD、ADHD,AS他・・・・
病院や、心療内科に行けば何らかの症状だと医者は言うだろう・・・
・商売だからな・・・だが!!それは踊らされているだけだ!!!
努力不足だ!!甘えだ!!逃げだ!!怠けだ!!
完璧な人間など何処にも居ない!!!!!!
努力で補う物なのだ!!!!!!



74 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 19:20:37 ID:/R/ts5eb
>>59
俺の発言を読んで脳内妄想を膨らませているみたいだが自分の発言が
すべてASの患者に返ってきていることをよく考えてくれな。

でだ。
>>9の発言「だけ」を読んで9がASだとおまいさんは判断できるんか?
DSM−Wに沿って判断できると言うのなら根拠を示してくれよ。
>>9は診断結果は一度も書いてないことぐらい理解してるかい?

それとも二つぐらい前のスレで荒れた「私もASなの〜。でも病院は行ってないの〜」の
騒動を繰り返すかい?

もう一個。おまいさんは俺が二度と来ないと決め付けているようだが
俺がどこにそんなことを書いたんだ?読解力のあるおまいさんなら分かるよな。

読解力についても言いたいが火病るだろうからやめとく。

だが上に書いてあるとおりおまいさんに読解力が無いことぐらいは理解できるよな。


75 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 19:55:37 ID:JoW4S2Qt
>>60
あんたのコテハンがlive doorを逆さに読んだ事だけはわかった。

76 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 20:32:52 ID:WXCpz7r/
>75
ほんとだwそんな細工してつっこみ待ってるってことは
rood evilは、本当は構ってチャンなのね。
論理を構築してやり合いたいみたいだけれど
それだったら、ニュースや社会方面の板の方が合ってると思うよ。

77 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 21:07:00 ID:irC2Co5D
>>76
糖質板の方が似合ってると思うなぁ。てかここじゃなきゃ、どこでも似合ってる
ね。

78 :rood evil改めトロシフェル:2005/10/17(月) 21:09:58 ID:G3iLdF6a
今ごろ分かったのかこの水飲み百姓め!!
アスペが聴いて呆れるぜ!!
んで、「健常者の」定義とはなんぞや?

79 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 21:16:40 ID:irC2Co5D
>>78
心身に障害のない健康な人。健全者。
辞書ひけば出てるよーん。

80 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 21:47:55 ID:7KD1BBUZ
ねぇねぇ、荒れてるのはフィールドワークの人?
旅館に泊まれないのは甘えだ、ごときで何暴れてんの?
健常者はそういう時はとりあえず
「すみませんでした」と言って終わらせてスルーだよ。
マニュアルに加えたら?
でもASの人ってパニックにはなるけど言葉にはできないから
そういう荒らしみたいな人は少ないよ。
ADHDとかその辺じゃないの?

81 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 22:12:53 ID:UQKEyXe9
72 :rood evil:2005/10/17(月) 19:18:04 ID:G3iLdF6a
>>62
そんなつまんねぇ小理屈は聞き飽きてんだよ!!
お前はアスペを盾に思考停止しているだけだ!!
お前は山に篭れ!!最低一ヶ月は篭れ!!
勿論、文明の利器は一切持たずにだ!!
「生きる」という事がどれだけ大変なのかという事を
身体で思い知れ!!!!!!!!!!!!!

>>63&>>66
ほう、ならば世間で知的障害者と言われているものと共に
作業所というものに勤めてみるかああん?
もしくは2ch全体で言われている所謂、「底辺」職場に勤めてみるか?


。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハハハノヽノヽノヽノ\ / \
ご自分でどうぞ〜。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハハハノヽノヽノヽノ\ / \

82 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 22:14:15 ID:WXCpz7r/
>78
今日は私、とても寂しいので78の相手になるよ・・・。
あれだよね、トロシフェルが訊いているのは
福祉行政が定義している「健常者」でもなく、辞書が定義している「健常者」でもなく
自分一人一人が、考えている、頭の中にある「健常者」の定義を訊いているんだよね?

そして、これは質問であって質問でない。
訊いているものの、トロシフェルの頭の中にはもう答えがあるんでしょ?

その答えを解くには、健常者と障害者という枠ではなく、
完全と不完全という枠が鍵になる。
なぜなら、完全というのは神だけであって、人間は不完全だから。
健常者も障害者も神の前にあっては、平等に、自由であり不自由である。

なぜ、障害者が「健常者」を意識するのか。
健常者も障害者も人間であり、同じように自由であり不自由である。
→ 障害だ障害だというヤツは甘え!っていう答え。

・・・ワタシ的には、こういう考えってお腹イッパイ。
目を皿のようにしてもっと現実を見なよ。
障害があることによって、不自由さがどれほど大きいか。
神様は平等じゃないよ。なぜ人間を平等に作られなかったのは神様のみが知っている。
トロシフェルも自分が神ではなく人間であることを考えれば、もっと違う結論が出せるはず。

83 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 22:14:21 ID:UQKEyXe9
。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハハハノヽノヽノヽノ\ / \
        




     ゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハハハノヽノヽノヽノ\ / \


84 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 22:20:26 ID:d8Uc5Pqw
>80
>でもASの人ってパニックにはなるけど言葉にはできないから

自分は AS じゃないとある軽度発達障害の診断済みだけど、↑何気に納得。
ちょっとムッとするような出来事があると、ものすごく寡黙になって
しまって、何か言おうとしても言葉が全く脳裏に浮かばなくなる。例えで
なく、本当に思考停止してる感じ。ただただ相手を睨み付けるだけ。
もしくは宙をぼんやりと見つめるだけとか。言葉で怒りを表現できる人が
時々うらやましく思えることもある。

でも、上で当たり散らしてる人を見てると、むしろこのままでいた方が
自分のためにもいいような気がしてきた。

85 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 22:25:13 ID:57zoa+TT
ところで>>9さんはまだ2年もあるんだし、とりあえず病院に行ってみたらいいかもね。
自分は修学旅行すら行く度にパニック起こしてたし、
学校でも思い通りにならないとパニック起こしてたっけ。
よくこれで先生や親が変に思わなかったなぁ。
夏には熱中症でよく倒れ、冬は着込むだけ着込んで雪だるま状態だった。
それでも二次障害が出なかったら一生気付かれなかったかも。
自分自身すら自分が周囲と違うって気付かなかったし。
初めて!って思ったのは自閉症児の番組を見た時。
パニックを起こしている状態がまるで自分の状態と同じだったから、
まるで自分を見ているようだった。


86 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 22:28:53 ID:DZA65NZ3
俺のように、胎芽期の障害で能神経系に異常があって、
耳も目も悪くて、セロトニン神経系も形成不全な人は、
自閉やアスペルガーになってしかるべきなんですよね?
生まれつきの人間失格。_| ̄|○早く死にたい

87 :9:2005/10/17(月) 22:35:25 ID:il8zo3Sa
9です。
>>80さんのおっしゃるフィールドワークの人というのは僕ですか?
僕は9と25ででしか発言していません。
話が終結したと思ったのであれ以降スレをのぞいてませんでした。
が、それがいけなかったようです。
僕のせいで荒れてしまったのですね。
すみませんでした。

88 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 23:37:57 ID:kS6jrOyU
>>84
わかる、わかる。
不快なことを言われても、何て返したらいいかわかんなくなって とりあえず黙っちゃう。
相手にしてみたら、余計不愉快かもしれんけどね。

89 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 00:28:59 ID:YC6zn0lH
よく、健常者のなかに、”皆に助けてもらって必死にもがきながらここまでやってきました”
なんて、台詞を好んで使うものがいて、聞いててほんと白けてくる。
”皆に助けてもらった”時点でうちらとは違うんだYO!

うちらアスペは一生、ひとりで、人間サンドバックでありながら、死んでいくんだ。
”もがいてきた”なんて、甘ったれたことぬかしてんじゃねえ。


90 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 00:51:01 ID:XcCtV6Uy
サンドバックにされたらやり返せよ!意志表示して戦え!サンドバックで了承
してる場合じゃない。自分の身は自分で守れ。それがアスペの生きる道。

91 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 01:04:04 ID:QXtAMV+s
>>89
そんな悲しいこと言うなよ・・・
今まで生きてこられたはそれなりに助けがあったからだろ。

>>90
やり返すなんて 野蛮な
「柔能く剛を制す」とありたいね。

92 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 01:15:06 ID:XcCtV6Uy

それを目指す途中でやり返す事を覚えるのも肝心だよ、とにかく気力が萎えたら
やられる一方だから。しかし柔能く剛を制すやり方で、効をそうすれば大者だ。

93 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 01:33:23 ID:Tew0uK4L
ここの住人って陰険な文章には反応しない時があるね。
>>9の事を甘えだと言ってた人よりも、>>80の文章にイライラした。

94 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 01:34:20 ID:HCjv0E9G
やっちゃった・・・
仲が良くなってきたから心を許して
つい長文のキモメール送っちゃった
相手がじょじょに引いて来てるのは薄々分かってたんだけど
勢いでごまかせると思って強烈なの送っちゃった
ある意味でどこまで自分を受け入れてくれるか試したかったんだけど
やっぱり人の関係はつかずはなれず希薄な方がいいのね

95 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 04:27:36 ID:okAZSc+k
94
気にするな。
俺ならリアルなら言われるがままに話聞いてやるよ(基本が受動型だから)

以下余談だが、直に会った方が質的理解はしやすいな。 音感を応用しての、声質から内心を探る技も多少身につけてるので。
(これのさらに応用でアクセントコントロールで人を騙す事も可能。)

どこまで許すかなら、攻撃しない人、怖い思いをさせられた事のない人には直にベタベタ触れられる程度でも普通に許せるね。
感覚特性から触れる事により生じる快の感覚が鋭いのでむしろ相手から触られたりする(働き掛けられる)と嬉しいし気持ち良くて安心する。
曖昧な事を実行しにくい自閉の特性がかなり顕著な自分はそのつかず離れずが出来なくてたいてい相手主導による働き掛けが無くなれば関係は消滅する。
相手主導が一番安心する。
こんな感じに基本はおもいっきり受動。 仕事でも予定を立てる事はまるで出来ないが作業単体はすぐ覚える。
どうもネット中には基本が受動の人間は非常に少ないと思うが、我こそはという人は居ませんか?。


96 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 07:09:06 ID:ozlf54FG
ノシ

97 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 08:38:12 ID:pN0cnmMY
ノシ

98 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 08:55:24 ID:Ok2OdlWC
発達障害の知識に乏しい方々などがよく「努力が足りない」と
言いますが、では「なに」を「何れだけ」努力すれば
いいのか、と問いますと、明白な答えが帰ってきた試しが
ありません。

また、定型発達の方々と、発達障害持ちの方々とでは、
「努力しなければならない」事の具体的内容も、分量も
違うのですから、その点を考慮もしないで「努力しろ・
まだ努力が足りない」と言うのは、うつ持ちの方々に
「頑張れ」と言うのと同じ位有害なのではと思われます。

99 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 09:16:30 ID:jAqXjt1L
努力が足りない、という人は自分自身が常に努力してるから言うんだよ。
別にほんとに相手の努力が足りないとは限らない。
健常者だろうとなんだろうと何もしなくてもいい理由にはならない。
自分がよし、と思えるくらいにしておけばいいのでは?
人の言動に振り回されずに。

100 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 09:17:21 ID:7Du2dgl+
だいたい「人として色んな点での努力が足りない。お前は基本的に頑張らない、頑張ろうとしない」みたいなことはけっこう言われたし言われてるよ。
だけど「じゃあ何をどうやってどのくらい頑張ればいいんですか」なんて訊いた日にはそれこそ「お前大人か?いや人間か?」みたいに言われるので。
もうそのときだけわかった振りしてそこんとこはなんとなくごまかしながらやっていきましょうねー!的に過ごしてる。

101 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 09:21:30 ID:/TLvFCbU
自分の身体感覚・ものごとの見方が極端に変わった人、いますか?

ずっと、異常に強い罪悪感と他人美化の世界で、海の中でもがくように生きていたのだけど
(感覚わかる?)
昔のことが全然忘れられなかったり、鋭い音が飛び込んでくるように感じたり。
そういう感覚は小さい頃からずっと変わらないのが当たり前だったのだけど
自分がアスペだと知ってから、例えば、それまで完全無欠な存在だった親が実は自分の思っていた人間じゃないとわかったり、
知人のことも相当歪んで見えていたことを知った。
本当の姿を受け止めたくてもがいて、ケンカとかをしたら、頭の中がだんだん、冷えるような感じで真っ白になった。
頭が回らなくて頭が悪くなったような気がする。
唐突に涙が出たり。
不安神経症か何かでしょうか…
ただフラッシュバックはあまり起こさなくなったような。
今の状態が良いのか悪いのかよくわからない。

アスペの人、身体感覚が変わったという経験した人いませんか?

102 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 12:21:07 ID:KHV7ssoJ
>>80

なんで悪くないのに謝らないといけないんだ。
ここのとこの考え方が理解できない。

103 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 12:29:57 ID:OB7GSiLt
>>93
やたらと反応すると、荒しだ、大人じゃないと言われて馬鹿をみるだけだよ
それが2ちゃんねる。でも言いたい人は他人を頼らず意見すれば良いと思う。
それでスッキリするなら馬鹿みたことにならないしw

104 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 14:09:35 ID:7D+Fh1VD
>>89
(ノд`)
つよく、生きるんじゃ。

105 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 17:53:13 ID:9ETZPzPn
>>104
まいにち、歯を食いしばって、がんばる。
この世は、死ぬまでの暇つぶし。
生き抜いて、遺伝子を残してやる。


106 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 18:45:30 ID:gIzpA5f2
カウンセリングを受けたら快方にむかえる?

107 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 18:56:21 ID:zSaQ432W
カウンセリングは自分を見つめ直すようなものだと漠然と思うのですが
上手く人間関係を築けない原因に気付いて、前向きになれれば快方に、見つめ
なおせなくて、自己否定しだせば後ろ向きになりそうですねー

108 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 21:35:37 ID:yFRKsGOd
私はカウンセラーの一言で死にたくなったことあるからおすすめしない。
でも自己肯定感とやらを人並みに持ってる人なら有効かもしれない。

109 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 21:46:10 ID:6F4B3bgN
先週にASって診断を受けました。
調べてみると俺と一致するわ一致するわ。
ガキの頃から「変な奴」だった理由が分かって今は地に足が着いたような、スッキリした気分です。

110 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 22:23:06 ID:2QX1EigU
>>108
自分は自己否定の塊だけど通院し続けてるよ。
この自己否定、自己過小評価が少しでも緩和されればいいなと希望を持っている。

111 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:10:59 ID:S7hBxOlq
私はAS症候群だけど、初めてここ見ました。ASは知能が高い人や一部の能力が完全に優れた人も多いけど、やっぱり完全な健常者から見たら障害者なわけで、今まで対人関係でかなり悩んできましたが、最近特に嫌な奴いてもう本気で引き込もりたい…

112 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:15:20 ID:4U+2qDTk
数ヶ月前、うちの職場で退職する人がいたので
社員たちが集まって、自分のプリクラを持ち寄ってプリクラ帳を作って
プレゼントすることになりました。(勝手に決まってた)
それで私は職場で浮いてるので関係ないかなと思ってたら
プリクラって常備するのが常識らしくてその場で提出を求められ、
私は友達もいないし親ともとってないし、そもそも写真とかの類はフラッシュバックを起こすから
一切無いんで「プリクラありません」と言ったら
あとで陰できもいなどと悪口を言われました。(偶然聞いてしまった)
そのときからますます嫌われてるような気がします。
職場ってもうちょっとドライな感じでもいいと思うんだけど、
プライベートな部分(プリクラごときで大袈裟かもしれないけど)
を見せたりして自分をさらけ出さないと生きていけないのかと思って、
この事件以降これから生きていく自信が全く無くなりました。
なんかアスペと関係ないかもしれませんね。
長文すみません。うざかったらスルーしてください。


113 :リン:2005/10/18(火) 23:16:11 ID:S7hBxOlq
また書き込みスマソ;もちろん完全な健常者の方にもASに理解のある良い方もいると思います。自分は親が理解してくれたから何とか生きてこれた部分はありますが、やはり他人がASを見る目は厳しいと特に実感させられた今日この頃です…

114 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:48:27 ID:yFRKsGOd
>>110
えらいね・・・
私は他人にとやかく言われるのが嫌ですぐそれを避けちゃうよ。

115 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:55:58 ID:9OPVPTvg
>>112
みんなが自分のプリクラを常備している職場って・・・???
私にはそのほうがキモく感じる。

まあ、10代〜20代前半位の若い女性がほとんどという職場ならば、
プリクラ持ってるのが当然でもおかしくないかもしれないけど。

116 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 00:18:14 ID:lZ7ryqdF
>>112
俺は男だけど、気持ちはよく分かるよ。

117 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 01:01:58 ID:Gdl/I8Nu
>>112
私は彼氏とのプリクラを数枚財布に入れてるケド
彼氏がいなかったら、ただの一枚もプリクラなんて撮ってないと思う。。。
(私が24歳だからかもしれないけど)最近プリクラ撮ってない人なんて
けっこういるんじゃないかなー。

プリクラなんかで陰口いわれるなんて辛いね。。。

118 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 01:04:47 ID:jhYAwWfG
>>112
日本人て本当にそういう点、幼稚な思考回路してるから嫌になるよね。

119 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 01:17:54 ID:AdrYn1dF
>>114さん
全然偉くなんてないです。進歩もまだまだです。
医師に否定的な事を言われればすぐに萎縮して話題を変えて逃げようとしてしまうし…。
肯定的な言葉はこれでもかって言われてもピンと来ないのに、
否定的な事はものすごく過敏に反応して自己防衛をしてしまいます。
ただ、自分は二次障害でほとんど人生も体もだめにしてしまったから、
せめて一つでも何か、1回くらいは頑張ってみようかなって。
もう遅すぎるような年齢ですけど。
ただ、108さんが「死にたくなった思い」をしたのは、
108さんのせいではないと思います。
こんな事を言ったら医師に失礼ですが、それは医師が
108さんの心理や性格をちゃんと理解して、
フォローしてあげられなかったからではないかと思います。

120 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 01:26:27 ID:tBls1MQK
>>112
みんな自分一人で写ってるプリクラを持ってたの?

121 :リン:2005/10/19(水) 05:14:05 ID:WkLZ8ude
度々書き込みしてごめんなさい。私自身現在かなり悩んでいたり、辛い状況にあり、話す人もいないので、
この場で同じASの方や、身近にASの方
がいる方やASについて知りたい方達に聞いてもらいたくて、ここに書き込みされている方の経験や自分の経験について思った事を書きます。
うざかったらスルーして下さい。
>>112
私も似たような感じですよ。典型的なASで友達も滅多にできず、
プリクラなんてほとんど撮った事が無く、それを人に言ったら変な目で見られたり・・・。
写真は嫌いなので撮りたいとも思いませんでしたがね。
いい歳になっても小さな事で騒ぐ職場の方々は馬鹿馬鹿しいので余り気にしないほうが良いと思います。

私の経験ですと、恋人(B)がいたんですが、私はASな事を隠すのは嫌だったので正直に話しました。
しかし、奴には(ASだとどうにもならない部分、健常者にできてもASにできない
事もありますよね。それをただの精神病じゃないのか、全く意味がわからないという感じで、その上障害者を侮蔑したような感じで)
「お前を障害者として見たくない、障害者として扱って欲しいなら無理」というような感じで言われて傷付きました。

その後、訳あってBの現恋人(C)と仲良くなりました。
最近の事ですが、Bにあるトラブルがあり、私は犯人では無いし、細かく説明したのに、
一方的に犯人だと決め付けられ、メールでBがCに私の
事をを基地外だの精神病だから死ねだの言っていたらしく、それを見せてもらっ
たのですが、口汚く書かれていました。あれだけASについて細かく話したのにも
関わらず何一つ解らないどころか、物事を歪んだ見方しかできないBに腹が立ちました。
万人が理解してくれるとも思わないし、
障害を持たない人には障害を持つ人間はなかなか理解しがたいものだとは思いますが、
特に著しく目に見えるものではないAS症候群は、
健常者は本当に理解してくれる人は少ないんだと痛いほど実感させられた出来事でした。


122 :112:2005/10/19(水) 07:23:42 ID:JUUCYrsN
皆ありがとう。大分楽になりました。
プリクラ持ってきてなかった人も数人いましたが次の日持ってきていました。
その場にいた人で断ったのは私だけです。
もしかすると、私の悪口言っていた人は
「次の日持ってくればいいのに今断るって事は、出したくなくて嘘ついてるんだ」
とか勘違いしたのかもしれません。
プリクラ持ってないって事自体理解できなかったのかもしれませんね。
それと、プリクラ帳には、会社の同僚達でとったのも貼ったようでしたが
会社と関係ない、自分の友だちや恋人と写ってるのを貼った人もいたみたいでした。
そして皆で完成したプリクラ帳を見ながら盛り上がっていました。
全く知らない人のプリクラが退職する人へのプレゼントになるというのがわかんないです。
この事件以来落ち込んでいたけど、皆のおかげで少しほっとしました。
ほんとにありがとう。



123 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 08:24:27 ID:2a4SjNQ/
>>122
>全く知らない人のプリクラが退職する人へのプレゼントになるというのがわかんないです。
自分にもわからない。
自分が退職する側だったら、そんなもんもらっても全然嬉しくない。
その場で職場のみんなと記念撮影した写真だったら嬉しいかもしれないけど。

124 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 08:43:30 ID:IBoHvij4
俺の彼女がアスペです
ちょうど1年前、病院の入院患者・同じ病棟・喫煙者ってことで言葉を
交わすようになり、ごく自然と付き合うことに。
彼女の純粋な考え方・俺の顔をまともに見られないほど照れる姿が
ホント可愛くて、入院期間中は毎日が幸せでした・・・
付き合い始めて1ヶ月くらいの時に、アスペと分かりましたがその時は
別に俺が守ってあげればいいだけのことって感じで、結婚の約束をし
彼女は二十歳学生の身でありながら、早く子供が欲しいなんて言ってました
そして、俺が先に退院し、まもなく彼女は学校に復帰
入院しながらの通学になるので、少し距離を置きたいと言われたので
俺は素直にそれに従い、メール・電話は自分からしないようにしました。
試験が近づきメールが1週間おき、さらに2週間おき、そして、突然丸一ヶ月
音信不通になり、電話で話したのは今年になって5回ほど・・・
って、去年の暮れから一度も逢ってないってどうよ?
もし彼氏が出来たのなら、貸したモノを着払いでいいから送って欲しい
きちんと別れたい・縁を切ろうってもう3ヶ月も言い続けてるのにずっとシカト
実際にはしないけど、自宅に電話して親に説明するって言ってもシカト
もう彼女と呼べないかも知れないけど、こんな状態になっても嫌いになれないから
新しい彼女も作れない・・・


125 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 09:08:52 ID:fxhbUH7x
>>125
推測だけど、彼女はパニクってる気がする。
付き合うと、付き合ってるんだからこうしなきゃ・こう反応しなきゃって考え過ぎていっぱいいっぱいになったり
相手の感情や気分の変化についていけなかったりすることがある。
変化に弱いのに、復学とか負担のかかりやすい変化が続いているようだし。

あと>実際はしないけど、自宅に電話して親に説明するって言っても
たぶんアスペの子への接し方としては、これが一番まずかったと思う。
アスペは言葉だけ受け取りやすいから(そういう障害ということ)
「実際には連絡しないけど」の部分がまず伝わってないです。
「自宅に電話して親に説明する」の言葉で非常なショックを受けて、
またトラブルを起こして責められてしまった、どうしよう…と恐怖で固まってるのかもしれないよ。

126 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 09:09:46 ID:fxhbUH7x
↑アンカーミス
>>124です。

127 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 09:26:33 ID:IBoHvij4
やっぱり、そうですよね・・・
いや、じつは1度だけ電話したことがあるんですm(__)m
その貸したモノっていうのが、俺の切断した足の骨だったり・・・
伝わってるかどうか分からないけど、彼女の行動に対しては
すべて受け入れる、許すって言ってるんだけど・・・

128 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 09:49:59 ID:fxhbUH7x
>>127
足の骨というのが謎だけどw
たぶん彼女はそのこと、気に病んでるんじゃないかと…
返す気がないんじゃなくて、オーバーフローを起こすと、自分の気持ちや行動への判断がつきにくくなったりもするよ。
その感情の表現の仕方を知らなければ、端からは全くわからないだろうしね。

あと、気持ちが伝わってるかどうかについては、言動に矛盾を感じているのかも。
「彼女の行動に対しては全て受け入れる、許す」という貴方の言動と、実際の貴方の行動・言動が一致していないような感じで。
現に彼女に対して怒ったり?しているわけで…
彼女はわがままというよりも、そういう論理的矛盾に極端に弱いんじゃないかな?
わかって欲しいなら、その辺を説明した上でじっくり話すといいかもしれない。

129 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 10:03:51 ID:RjSJocW6
足の骨、っていうその情況とかさっぱり読めないけどwwwすげえな足の骨www

漏れも>>125の意見に同感。
とにかく一度音信不通になると「嫌われたかな、怒ってるかな、他人のフリされたら(ry」
みたくなって、とにかくネガティブな方向に思考がスパイラルしていく。俺の場合だけど。
そういう時の特効薬は、その相手の笑顔。これが一番腹の中にたまったモノを解消してくれたっけ。
やっぱり俺の場合、だけども。

あとここからはあくまで俺の予想と妄想と気休めなんだけども
アスペルガーの場合、なかなか彼氏彼女とかできにくいから
(自分のほうから積極的に話しかけることがなかなかできない、と思うから)
新しい彼氏ができたって線は薄いんじゃないかなあ。

130 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 12:33:03 ID:gv88P0Fd
>>124
女だけど、、、ずっとシカトしてるなら、124さんとの関係が重く感じている
のかなと思った。

131 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 12:48:27 ID:wR6kLoqx
彼女の言動、よく分かる気がする。
自分もそんな感じ。
別れたい時には大抵>>124のような過程をたどる。
気の毒だけど、彼女とはもう無理な気が。。

それと、入院中と復学後では気持ちが変わるものだと思うよ。
たとえが変だけど、スキー場だとイケメンに見えて付き合ってみたけど、
普通の生活に戻ったら「あれ?」ってびっくりしちゃう感じ。
特別な状況下では感情が普通とは少し違うんだよね。

132 :125:2005/10/19(水) 13:23:02 ID:fxhbUH7x
124の彼女がちょっと、昔の自分を見ているようでね…

私の時は別れようとしたら、相手が、プレゼントとか、かかったお金返せ、傷つけられた慰謝料寄越せとかって脅してきて。
実家に電話して色々話すとか。
私がパニクって泣き出し、周囲に警察に連れられていって(私が)
で警察から注意をしてもらった…
付き合ってる間も、怒ると、人を愛せないクズだお前は!と言ってて、それが彼的には「ただのケンカ」のつもりだったらしい。
警察行った時のことも、「単なる痴話ゲンカなのに」と後で周囲に言ってたらしい。

てなことを、自宅に電話〜のくだりでちょっと思い出した。
124さんはちゃんと考えられる人だし、慰謝料とか無茶言わんし、そんなことにはならないと思うけどね。

133 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 13:38:40 ID:fxhbUH7x
↑124さんを責めてるわけじゃないからね。
自分語りしちゃってごめん。

134 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 14:05:06 ID:IBoHvij4
あっ、え〜と足の骨っていうのは、火葬?したモノで
一応、お守り代わりに渡しました・・・
先月、その返すモノをまとめたから近いうちに送るっていう
メールが来てたので、一応返す気持ちはあるみたいです・・・
そして、その時一度電話で話すことになったのですが、その日俺の
都合で電話出来くなって、それを伝えてからまた音信不通になりました。
その後の俺のメールの内容は、メール出来ないほど嫌われてるのに
こんな関係続ける必要ないし、オマエにそんなに負担かけてまで俺は
付き合いたいなんて思わない!
アドレスも電話番号も消して早く忘れたいから、もう骨だけでいいから
返して欲しい! と、こんな催促メールです。
でも、嫌いじゃないから自分から削除出来なくて・・・やっぱり言い方も
内容もきつくなってますね・・・

135 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 14:22:56 ID:IBoHvij4
>>131
はい、お互いが弱ってた時だったから、環境が変わって
気持ちが変わるなんていうのは、当たり前じゃんか
俺は全然驚かないって伝えました・・・
それから、俺ピアノをやっていて先月初めの発表会に
予想通りドタキャンされて、次回は必ず行くというメールが・・・

136 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 14:46:38 ID:jTENv2mp
>>135
なんか、キツイ言い方かもしれんけど、自分の足の骨が取り返したいの?
付き合いつづけたくて足の骨をダシにしているような気がするんだけど…

137 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 14:51:13 ID:P2jAz6Fs
足の骨をお守りに…って渡されたら気持ちがひきそう。。

138 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 15:03:53 ID:IBoHvij4
やっぱ親からもらった骨ですから・・・
また、好きでもない相手の骨なんて気持ち悪いんじゃないかって
思いますが・・・あっ、彼女にもそう伝えました

139 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 15:05:57 ID:IBoHvij4
骨が欲しいと言ってきたのは彼女の方からなので、
自分は、なんとも・・・

140 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 15:09:24 ID:IBoHvij4
自分は、この辺でオチます・・・
レスくれた方、ありがとうございました

141 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 15:11:40 ID:jTENv2mp
またなんで親の足の骨が、彼女のお守りとして通用するのか理解不能だが…
直接彼女の家に行って、足の骨だけ返してもらって、そんな大切な遺品すら
返そうとしない人はさっさと縁切ったほうが良いと思う。


142 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 15:12:50 ID:jTENv2mp
あら、落ちちゃったか。

143 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 15:25:16 ID:Vz5V0yf9
勝手にASだと決めつけられてる人がいます…
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/neet4pink/1129607448/

144 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 15:32:06 ID:/O28nT5D
>>134
まだ好きならきちんと本心を話した方がいいよ。

連絡をください。
メール出来ないほど、そんなに嫌われているのか?と思うとつらい。
オレは好きだけど、この関係がお前の負担になるのなら付き合いをやめたほうが
いいのだろうか。

でも、134の気持ち的には同じじゃない?

145 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 15:47:02 ID:JLDDWNd2
>134の
>メール出来ないほど嫌われてるのに
って、事実? 134の思い込みじゃなくて?

なんか、勝手に暴走されて一方的に怒られてるような気がしてきた。

146 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 15:51:08 ID:jTENv2mp
↑それこそ妄想、貴方は134の彼女じゃないんだからさ…
そこまで共感しなくていいんじゃないw

147 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 15:59:59 ID:yRhkwjFF
なくして返したくても返せないんじゃないか?
と、ふと思った・・・

148 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 16:19:19 ID:jTENv2mp
>>147
それ、ひでー女だよな。。。。

149 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 16:30:13 ID:Fj/bm7q3
洩れも >144 に同意。 >134 の文面では間違っても本心は向こうに伝わって
ないと思う。

一度今までのことを全てリセットして本音で話し合うことは出来ないもんかな。
出来りゃ苦労しないだろうけど、でも話し合わずに終わるのはなんか後で
無茶苦茶後悔しそうな稀ガス。

150 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 16:58:05 ID:Fj/bm7q3
自分(診断済み)、もう5年以上つき合ってる彼女がいるけど、
その彼女が以前ひどい引きこもりで、こちらからのメールも10通に
つき返事が1通あればいい方だった。(彼女は未診断だけど、AQ
テストのスコアは確か30台の中ほどだったと思う。)自分も
好かれてると思えなくて、 >134 みたいなことをメールして何度か
別れを切り出したことがある。自分の場合はなんとか無事に切り抜け
られたけど...

我ながら自閉っぽくないと思うけど、でもやっぱり他人事に思えない。

151 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 16:58:27 ID:PKUg2m4C
人と接する時、すごい良く出来た人間を装っています。プライドが高いんです。
家にいる時は、頭もボサボサで、下着も替えなくて平気。
でも、人と会うときは、ばっちりメイクして、おしゃれして、
普段は吸わないタバコを吸って、みんなに馴染めるように、
出来れば、尊敬されたり、感謝されるように、並々ならぬ気合いで挑みます。
最近それが、すごいバカバカしく思えてきました。
本当の自分は、アスペで二次障害でネクラで、ギターばっかり弾いてる24歳の女
もっと、世間がアスペルガー症候群について理解してくれればいいのに・・・
テレビはどのチャンネルも似た様な番組ばっかりで、
ゴールデンで、自閉症とか発達障害について、特集してほしい。
それで、世間の誤解を解いてほしい。
私は、2ヶ月ほど前、一番仲の良い友達にだけ、自分がアスペであることを告白し、
障害について説明したけど、友達の反応はこうだった。
『ははは。だからアンタって変わってるんやぁ〜』
人前では、自分なりに良い人を装ってるけど、それでもやっぱり普段から
みんなに馴染めなくて、浮いてしまって変人とか、不思議ちゃんとか言われてた私。
今さら私が、自分の事を告白したって、言葉に重みがなかったみたい。
ほんま最近疲れてきた。でも、わたしは自殺はしない。もっとありのままで生きていきたい。
私は、変われるかな?
長文読んでくれた方、ありがとう。











152 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 17:04:55 ID:MfL71TCN
>151
ん〜なんかよくわかんないけど
24歳ってだけであなたのこと眩しく感じる自分がいます。
可能性に満ちあふれていますよ。
変わらなくても、今のあなたのままでいいんじゃない?


153 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 17:22:59 ID:Ew5EX1w9
24歳か、30とっくに過ぎたけど何にも変わらないし、孤立は激しくなる一方だよ
変わっても、変わらなくてもどうせ人生は大変だし、毎日生きていかねばならない
だけのこと。

可能性に満ち溢れてても何の可能性が満ち溢れてるかわからないと
可能性しか残ってないって感じ。

なんだか知らないけど生きてるって事は可能性が誰にでもあるんだけど、負の可能性
を担当したくなければ早めに可能性を見極める事だよ、ギターの講師になるとか
ありえそうな可能性を絞れるといいねー

154 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 18:28:21 ID:ddC0UdSH
カウンセラーは「助けて」電話にあまり出てくれない。
依存されることを警戒しているから?
カウンセリング中は背中や肩をたたいてくれる。少し落ち着ける。

155 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 19:09:38 ID:LyMN5AlE
>カウンセリング中は背中や肩をたたいてくれる。

私だったらカウンセラーにそんなことをされたら
二度とそいつにカウンセリングなんか受けたくない。

156 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 19:13:17 ID:Kut/0GpD
彼なんだけど、ちょっと様子がおかしい。
国語が苦手、想像力が極端に無い。優しいのに私がどんなにツライ状況に陥っても気にならない。感情を表す言葉を口にしない。言葉以上の気持ちを読み取れない。もしかして彼もそうですか?

157 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 19:17:05 ID:Kut/0GpD
ちなみに小さいときは多動でした。友達はそれなりにいて、本人は自分が他と違うと気付いてない…。
付き合って2年ですが、本当に疲れてきました。
何か見分ける方法ありますか?アスペなら、まだしょうがないと思えそう…

158 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 19:37:19 ID:z5H+UIfE
>>156-157
じゃ、別れたら?

159 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 19:40:39 ID:PKUg2m4C
>151です。
ありがとうございます。
ちょっと未来に光りが見えた感じがする。
そっか。私は何か変にイキごんでたようです。

可能性といえば、実はミュージシャンになりたい
(2Chで書くのも照れるな。。。)
過呼吸やし、ライブとか色々難しいことはあると思うけど。
そういえば!過呼吸が無くなる薬ってないんでしょうか?
それなりにためしたケド、どれもダメでした。





160 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 19:45:24 ID:D/yytjpg
身近にアスペルガーの高校生がいる(親が言っている)が、
精神病院の入退院を繰り返している。
アスペルガーは優秀だなんて、信じられない。

161 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 19:51:50 ID:fLhPsil0
>>160
馬鹿だな、アスペルガーの全員が全員優秀な訳ないだろw
健常者でもどうしょうも無いのと普通のと優秀なのがいるのと同じなの。
別に信じなくていいんだよw

162 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 20:41:25 ID:M5LabWbx
そういやアスペの香具師って餓鬼の頃から眼鏡かけてる香具師が多いよな。
何か関係あんの?

163 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 20:51:39 ID:0Rn3UyPT
激藁。眼鏡かけてるアスペ見分けられる香具師が怪しげwwwww

164 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 21:35:11 ID:cmNXz3ct
自分、両眼共に2.0。

165 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 21:44:58 ID:Gdl/I8Nu
私も両目2.0だ

166 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 22:02:16 ID:brA6PUP8
>>160
酒鬼薔薇、ディルレヴァンガ-、ネオ麦茶、、新潟の少女拉致監禁の犯人、長崎の幼児のチンコちょん切った厨房、
まぁ、単独犯の少年犯罪の殆どがアスペと思っていただければw

167 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 22:22:28 ID:bW9MvFwM
療育を受けずにきっつーい競争社会に巻き込まれたアスペの少年達が
性格歪んでしまうのも頷けるける。そのうち、アスペルガーや発達障害
の早期発見と正しい理解、アスペの心のサポートが発達障害支援法
で広がるでしょう。

168 :134:2005/10/20(木) 00:08:43 ID:E4EZfTVo
>>141
すみません、分かりづらい文章で・・・
親からもらった肉体・足・骨っていうことで、自分の足の骨のことです。
>>145
ドタキャン、音信不通は普通であれば、嫌いな相手にすることだろうと
思いましたから
>>147
はい、それも聞きました・・・ それから、もし無くしたのなら
いや、どうせオマエのことだから無くしたたんだろう?みたいな強い口調でした。
>>144
はい、まったくその通りに何回も自分の気持ちは伝えてるのですが・・・
>>149
ですよね・・・でも、好きだからこそ今まで待てた、仮に彼氏がいたら
こんな催促メール出してる俺が、逆に恐縮してしまう、そして、
色々事情やら言い訳があると思うけど、無理に話して欲しいなんて
思ってないから、俺から離れたいのなら一言「送った」というメール
だけでもくれないか!っといった内容は必ず入れてました・・・
ただ、もう諦めたとか勝手にしろってことは言わないようにしてました。
>>150
良かったですね・・・どうか幸せになってくださいね。

俺の場合は、そろそろ限界かも知れません・・・
交通事故か何かで、突然恋人を失ったようなそんな毎日だったのでonz
もし俺が嘘で新しい彼女が出来たからって言ったら・・・
そんなこと絶対言えませんが、確かめたいような気もします。
みなさん、ありがとうございましたm(__)m
もう少し、頑張ってみます。

169 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 03:40:07 ID:CfJRWOjX
>>166
まさに犯罪者予備軍脳だな。
あー怖い怖い

170 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 04:06:43 ID:e8SBe3+S
父親がアスペです。
私は普通なんだけど… 
よく天然ボケをしてしまうのは、アスペの父親の背中を見て育った為に、
世間知らずになってしまったのか?
アスペって遺伝はしないんでしょ?

27年生きてきて、最近父親が自閉症だと知ったのでした。


171 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 08:23:57 ID:3fWe5TlD
>>168
根本的にコミュニケーションのズレが発生していると思う。
例えば>>144に対して「はい、まったくその通りに何回も自分の気持ちは伝えているのですが」と答えているけど
全っ然「まったくその通り」には伝えてないと思う。
君の言い方・文面と、>>144のどこが違うかわかる?
それがわからなければ、たぶんずっと、君も彼女も追い込まれていくだけだよ。

…アスペじゃない人って、これを「まったくその通りに伝えている」と捉えるもんなの?
こういうとこでコミュニケーションのズレが発生するんだね。恋愛しんどいorz

172 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 12:29:06 ID:73cNe7hr
>>170
遺伝するかどーかは私も少し興味あり。
父親は診断されたわけじゃないけど、多分ASの気あり。
でなくても50にもなって、家族(実家ではないが)といるの大好きで
「うんこ」という言葉で異様に笑うから変人であることには変わりない。
人の気持ちを汲み取ったりしないし。
母方については、一昨年さんざん浪費して周囲に迷惑かけまくったあげく自殺した
私の叔父に当たる人は、なんか子供のころ(つっても中学生)のエピソード
聞くと、祖母が買ってきた瀬戸物の食器を「これは凄くいいものだから
割れたりしないよ」と言うと、叔父はそれを思いっきり玄関のコンクリートに
叩きつけて「割れたよー」と言ったらしい(そりゃそんなことしたら
割れるに決まってんのに)。猫は高いところから落ちてもきれいに着地する
という話を聞いて2階から落としてみたり、全体的にそういう人だったらしいので、
今の世の中だったら何らかの病名は付けられてたかも。
母方の祖父は、40年くらい前当時のお金で一千万近く会社から横領して愛人に
つぎ込んでどっか行ったらしい。この人はどういう人か知らない。
不遇な子供時代を過ごした為か、母(私の祖母)から極端に甘やかされたためか
母はボダっ気あり。何が何でも周囲の人間を自分に依存させたいらしく、
いつも張り切ってるが、意にそぐわない態度されると泣きながら相手の
人格批判(もう51ですよ・・・)。私には「あんたは私自身だからあんたの
人格は認めない」と笑いながら言ったこともあったが多分本心だろう。
「あんたは一生自立なんかしなくていい」とも言ってた。
そんな呪われた遺伝子を注がれた私は、りっぱにASです(ww。
通ってる精神科はASの存在自体認めてないみたいなので自己診断だが。
ていうかASの子供にボダの親って最悪の組み合わせやね。
ただでさえ精神的な自立が人より困難なのに・・・。
父親はとりあえず今が楽しけりゃいいみたいな感じだし。
まあ、私も考えとしてはこの人に近いけど。とにかく早く親元離れないと
私は人間にすらなれない気がする・・・。




173 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 13:26:17 ID:VUMQ32lk
>>172
あなた自身もただのボダっぽいね・・・


174 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 13:55:30 ID:HphD1bNV
相手の障害についてよくしらないうちに交際を始める人は軽率では無いか。
ボダ被害者といいながら肉体関係はしっかり持っちゃってるやつとか。

175 :172:2005/10/20(木) 16:22:00 ID:E4QgVBmP
>>173
そおなんか・・・。
まあ、足してニで割ったようなもんだと解釈してみる。
てゆうかちっちゃい頃からずっと、他人の心ってものが理解できなかったから、
他人が恐怖でしかなくて人間関係も築けなかったけど、最近やっとASの存在を知って
この自分というどの集団にも属せない奇妙な存在にもカテゴリーがあったのかと
安心してたのに。心境としてはせめてASであらせてくれって感じだけどだめすか(w。
何かボダって、表面的な人間関係は難なく築けそうなイメージだから。





176 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 17:35:03 ID:atJpXYgf
診断してないなら何とも言えないが、解釈ならいくらでもOKだよ、それで
安心出来るなら一番いいかも。

177 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 19:27:58 ID:HGuTIoXg
>>168
自分の場合だけど
ドタキャン、音信不通しちゃっても、嫌いなわけじゃないんだよな
好きなんだけど、なぜかしちゃうんだよな・・・


178 :172:2005/10/20(木) 19:29:13 ID:5C8ys4U3
>176
ですね。
それに病名なんて本来は治療する側が、わかりやすいようにくっ付ける
だけのものだから、その言葉自体にあまり囚われていても仕方ないですし、
その人にはその人の人生があるだけと思う。
だから、今は自分と似ている性質の人が自分以外にもいるんだという事
だけで十分。
172の書き方は簡潔に書こうとして、そっけないような、家族に対して悪意
を持っているような文章になってしまったな、と読み返して思った。
でもそんなことはなくて、両親とも好きです。(呪われた遺伝子はジョークです)
特に父は世界中で唯一私と笑いのツボがまったく同じなので、
うんこがどーのこーのって話の時は二人して腹がちぎれるほど笑ってる。
ただ最近自分の内面を見返してみて、どう考えても幼稚すぎると思うから
ちょっと両親というか、母親とは距離をとった方がいいという考え。
本当は母に自分の内面的なこと理解して欲しかったけど、自分の物差しで見て
理解しがたい事については考えようともしない人だからしゃあない。
一回一人になってみて、自分で自分をちゃんと大人に出来たら、その時は
また今とは違った見方で親と接する事ができると思う。



179 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 19:35:07 ID:3fWe5TlD
>>177
それでいて罪悪感に苦しんだりする?
自分はそうだったんだけど

180 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 21:26:05 ID:OmVs7RJf
ちょっと変なことで悩んでいる人が多いのでショートコラムを書いてみた。

<チラシの裏>
1、自立の薦め

ここで人間関係や仕事で悩んでいる人が多いが、誰だって同じ経験をしている。
ただASの人は対人的な要素や回答が一つではない要素での学習能力が人に比べて
著しく劣っているだけ。

これは数をこなさないと身につかない。身についたらある程度は社会を乗り越えられる
ようになる。

だから、出来るだけ早く一人暮らしを初めて、バイトなどで社会勉強を始めたほうがいい。
若ければ若いほどいい。


2、友達って何?

友達がいないことで悩んでいる人がいる。
だがよく考えて欲しい。友達がいないと問題があるのだろうか?
性格が一致する友達が理想だが、悪さや迷惑ばかりかける悪友などいないほうがいい。

性格が一致する友達などそうそう見つかるものではない。

職場の周りの人に聞いてみるといい。それとなく親友はいますか?と。
こう聞くと、いると強弁する人は多い。
だが転職する前の職場の人たち、特に数年前に勤めていた人たちと連絡を取っていますか?と
聞いてみると分かるはずだ。ほとんどの人が連絡を取っていない。

親友とはいつになっても続くものである。大人になると親友がいない人が多い。
友達の数を増やすことより友達の質を高めよう。
</チラシの裏>

181 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 22:29:53 ID:J037EM1r
>>154
ここで通院中の人、精神科医とカウンセラーとどっちに掛かってるのだろう。
自分はASと分かるまでメンクリジプシーをしてたけど、
接触する医師は1人もいなかったよ。
患者が陽性転移しないように、
医師側はそういう事は避けるように指導されてるのかと思ったけど、
患者さんの状態によっては接触もありなのかな。
自分は他人との接触が苦手だから接触なしの方が有難いけど。。

ちなみに、今まで行ったメンクリ(精神科&心療内科)では、
どこも精神科医のみで、カウンセラーはいなかったな。

182 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 00:05:34 ID:2130BWjL
>180
ちょうど友達できなーと落ち込んでいたので、
嬉しかったよ。ありがと!

183 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 01:01:41 ID:KA00FlsS
>>181
横レス失礼します。

すみません、この「接触する」とは物理的に触れるという意味でしょうか?
それとも、診察以外で何らかの交渉をもつという意味でしょうか?

184 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 02:08:12 ID:3VVCOBcA
>>183
物理的な接触ですよ。患者に触れる事。
勿論、セクハラ的な行為ではなく、なだめたりする意味での行為。
これって、しないように指導されてると思うんだけどなぁ。

ここからは他スレでのカウンセラーのレス引用だけど、

> 触れることは基本的にダメなんだよね、許すと
> エスカレートして治療の妨害になるから。
> カウンセラーから触れることはまず無い。
> してって言われてもしないね。

診察外での接触(非物理的)は、それはもう医師として失格でしょう。

185 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 02:16:10 ID:G2JWt/wA
アスペは遺伝すると思います。
とくに男に遺伝する確率が高いと思う。
自分の父親は診断されたわけじゃないが、もろにアスペです。
人付き合いできない、空気読めない、人の気持ちがわからない、
同じことを何度も言ったりする、とにかく変り者。


186 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 03:45:43 ID:iEl28c2r
ggfhdbnhnb fdf

187 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 04:51:14 ID:mQGBYxBh
>>121
普通はやはりASの事を話さないと思う。
別に死ぬような病気ではないし、光がまぶしいとか
音がきこえすぎる病気だ、という程度の理解が得られればいいと思う。
大袈裟に自分は障害者だ、というような言い方だと
相手もうっとおしく思うのは仕方ない。
ただ、そのBの方は普通の人ではないと思う。
事件起こしてるし、ボダっぽい。
普通ではない性格の人に普通の性格を要求するのはどだい無理無茶難題。
それはあなた自身も心得ているはず。
なら、この人も認知はされてないけど精神障害者なのだから
と認めスルーした方が?
それとよくASでそんなに次から次へとつきあえるなぁ、と思うと
あなたの事がうらやましくは思えます。ASといっても軽症なんじゃ?
正直、相手の事きもくないですか?

188 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 06:24:26 ID:JwtGAOkf
遺伝はないような気がする。。。

189 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 06:52:04 ID:eUUm+X/R
この障害は小説や映画なんかみたりしても何にも感じたりすることのない
無機質な人が多い方でしょうか?
同じことを繰り返しミスをして罵倒されませんか?
周りの人からはよく踏み台されてきました。

190 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 07:41:11 ID:lt4b6giP
>>188
遺伝説は有力だよ。

191 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 10:31:46 ID:vp9l5XHs
現在中3の娘ですが幼少期から言動が不自然でした。最近もしかすると神経症では!?と疑問を持ち相談をしたところアスペルガーではないか!?との回答。
しかるべき所で検査をしてアスペルガーである事の結論を出したとして娘がその事実に耐えられるのか自信がなく躊躇している段階です。病気を告知された時、本人は動揺するものなんでしょうか!?
長文ごめんなさい!

192 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 12:08:18 ID:I5u0B8t2
191さん自身は耐えられますか?

「告知するかどうか」、するのであれば「告知のしかた」が分からなかったら、診断した医師に相談すればいいんじゃない




193 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 12:32:53 ID:KVEgoY2R
>>191
これは単なる個人的な意見に過ぎないけど、
自分が他のみんなと異なってる、と一番強く自覚してるのは
娘さん自身だと思われ。
娘さん自身が抱えてる不可解さ、不安感に対して周りから何かしらの
結論を出してあげることは大切だと思う。
自分自身は、ずっとそれで悩んでた。
どうして自分は周りと心を共有する事ができないんだ?の「どうして?」
がずっと宙ぶらりんにされたままだったから、その娘さんと同じくらいの
年齢の時には「自分はきっと間違って産まれてきたんだな」って本気で
思ってた。
私の考えでは、先天的な性質に付けられる病名はない。
性質は性質。だけど、性質のあり方によっては社会の中で生きていくのに
多少人とは違った努力をしなくてはいけない場合もある。
そのための医療機関だし、親の理解ってのもすごく重要だと思います。
「症候群」「障害」っていう言葉にたいした意味なんかないですよ^^


194 :リン:2005/10/21(金) 15:00:42 ID:JVehNQzt
>>187
御意見ありがとうございます。確かに話さない方が、変人と見られるだけで済んで、変な誤解をされずに済むかもしれませんね。
今まで「普通の人とは明らかに違う変人」扱いされる事ばかりだったので、今回話してみたんですが、
話す相手が悪かったり、タイミングも早かったような気がします。
Bはボダかどうかはわかりませんが、確かに常軌を逸した思考や言動をしていました。
その癖自分は常に善人でいたがる、自分の欠点を指摘されても聞く耳持たないなど、
正直キモかったですw
私の場合、対人関係で苦労してきたんですが、歳を経るごとに少しは学習していったのか、
本当に少ないながらも友人もできたのですが、
付き合えるといっても恋愛で上手くいった事は一度も無いので、今後は慎重になろうと思います(^^;)


195 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 15:41:06 ID:CXtfbRWB
>>191
「あなたがあなたであるために」吉田友子著
という本が、非常におすすめ。
告知の際には、ぜひ一緒にプレゼントしてあげてください。
動揺が少なくなると思います。

196 :193:2005/10/21(金) 15:57:50 ID:r6uGe0Zj
>>191
とは言っても、娘さん自身に特にストレスを感じてるような気配がなければ
わざわざ病院に連れて行く必要もないと思いますが。
とにかく、告知しよーがしまいがAS(仮にそうだった場合)を抱えてこれから
生きて行かなくちゃならないのは娘さん自身なのだから、彼女のために身近
な人ができることは「ちゃんと理解してあげること」に尽きると思います。
あと、ASは病気じゃないですよ。ASの人が対人関係など様々な原因による
ストレスを溜め込んだ結果、神経症や欝病などいわゆる精神的な病気になるんです。
そうならないように、ご家族の方の気遣いがあってほしいと願ってます。

197 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 16:33:15 ID:vp9l5XHs
色々と娘の事でご意見ありがとうございます。
本人は周囲との違いを意識するようになり苦しんでおります。完治が期待できないのに病院に行く事の効果に疑念も沸いてしまうのですが…。本人をサポートする私自身の意識改革の意味でも専門家を訪ねた方がいいのかな、と思い始めているところです。
「あなたがあなたであるために」早速探してみます。ご紹介ありがとうございました!

198 :195:2005/10/21(金) 16:56:28 ID:CXtfbRWB
>>197
「私はこれでいいんだ、ちょっと人と違うけど、別に悪くないんだ」
と、娘さんに思ってほしい。
完治は無理だけど、そんな自分を受け入れて
納得して生きることはできます。

ASは指摘されることは素直に聞くタチなので、
一時期不安定になったとしても、きっとすぐ乗り越えられます。
大丈夫。

以上、成人になってから診断を受けた女性ASより。


199 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 16:59:48 ID:LYUVS+WM
おバカな母親を持つと娘は大変だな。

200 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 18:54:31 ID:TwwOCKJR
200!

201 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 19:15:35 ID:ZR+vcVlm
>>198
> 一時期不安定になったとしても、きっとすぐ乗り越えられます。
> 大丈夫。

これは断言しても良いものだろうか。
個人差があるのだから、そう簡単に言い切れないと思うよ。

202 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 19:43:42 ID:9Yizy2fN
>>201
dayone-

203 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 20:41:04 ID:lJv0BsUb
言うことを素直に聞きすぎて、ちょっと安心して、挫折しての繰り返しが多いな。

204 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 20:46:38 ID:Y0Ri2Nd+
なんかうんこしたくなっちゃったぁ?

205 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 00:23:18 ID:GOY5pjIg
うんこ野郎氏ね↑

206 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 02:21:59 ID:E3jKvgS9
仕事をどうするか本気で検討中。

資格が手に入りそうなのだが、それを活かすためには小さい事務所で
顧客に頭下げて残業ずっと続けて仕事をがんがんこなして働く必要あり。
きつい期限の決められている仕事をするのはかなり嫌。

一方、会社でその資格が活きるかといえば多分活きるが、
社内の人間関係というものがある。
また、会社にも採用の自由があるから、働きたいと言っても
雇ってくれるかどうかわからない。

どうもASとかは遺伝的要素があるように思える。
従姉妹にカナーがいるんだよな。

207 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 02:56:51 ID:GkiC5RT3
私なら小さい事務所を選択する。よいパートナーを見つけて
仕事を分配してみるってのはどう?

208 :会社経営(43):2005/10/22(土) 12:18:25 ID:nGjJv3NT
>206、207
会社は慈善事業じゃないんですよ。
与えられたノルマをこなせないなら
働かなくてもよいよ。
あんたらがどうなろうと
こちらは知ったこっちゃないからねw

209 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 12:38:05 ID:kfDS8ShO
208はノルマこなせないで下痢ぎみらしいなwざまあみろ!
お前の会社が年内もつのか???ゲラゲラアスペルガーの会社経営者
下痢気味 プゲラッ

210 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 13:01:21 ID:2ccI7ab+
脳内に付き合わなくて良いよ

211 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 13:12:12 ID:eg6DaEIE
>>きつい期限の決められている仕事をするのはかなり嫌
みんな嫌ですよ(;^^
アスペルガー云々じゃ無しに
自分はアスペだからって考えに囚われ過ぎてては
何にも出来なくなるですよ・・・。

212 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 13:32:05 ID:pIQwPkS8
わが子をアスペ認定して自分が安心したい糞バカよりはマシ。
よこはまでボラれてこいや。

213 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 14:43:49 ID:w4MJPOPq
与えられたノルマをこなせないなら
働かなくてもよいよ。
っていうこの辺が面白いんだもん。
はたらかなくてもよいよ。よいよ。
うーん、笑える経営者だよ。
脳内妄想って何処までも際限なく広がる宇宙だぁ^^
たのしいw

214 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 14:52:20 ID:OtW18SGY
脳内妄想を言葉で表したら統合失調になってしまうのだろうか???

215 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 15:22:31 ID:A3+PPXUI
統合失調は自覚ないから脳内妄想を言葉で表している自覚ないの、残念!

216 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 15:50:00 ID:l60MTAzP
>>206
会社の規模にもよるけど、中小だとグループができていることが多いし、
変な飲み会とか団体行動多いところだと 辛いよ・・・。

とくに転職したてだと、歓迎会とかでボロ出す可能性が高いから余計難しい。

どちらかというと、期限に追われて人に構う余裕のないほうが精神的に楽かな、私の場合。

217 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 19:34:19 ID:wENSb4XC
ASって「精神障害者保健福祉手帳」はもらえないのでしょうか?

218 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 20:18:01 ID:zkpyjHv+
>>217
ASで?医者次第じゃないかな?確か二次障害がないと貰えなかったような……

219 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 20:27:23 ID:wENSb4XC
>>218さん
レスありがとうございます。
二次障害もあり、日常生活がかなり困難で、
通院も毎週して、経済的にかなり大変なんですけど、
医師からは何も言われなくて、自分からは言い出しにくくて。
経済的にもそうですが、それよりも、外出時に
しょっちゅうパニックを起こすので、どうしても説明が必要な時、
そういう手帳みたいな物(32条ではなく障害者手帳)を提示できたら
少しは外に出やすくなるのかなと思っています。
就労もしていなく、家族との同居も困難で、
外出は精神科への通院のみです。(=月に4回しか外出していません。)
医師が何も言わないと言う事は適用外だからでしょうか。

220 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 20:47:06 ID:qjf/W6C+
>>217
不確かな情報で申しわけありませんが、
障害者職業能力開発センターで、センター長権限による
「みなし知的障害者」として手帳が出る、という話を
きいたことがあります。

221 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 21:14:38 ID:wENSb4XC
>>220さん
ご親切にありがとうございます。
最近精神的にも参ってきていて、救われます。
生きる道が閉ざされている感じで今日も両親を悲しませてしまいました。

何度か書き込みをした者ですが、
とにかく分単位の時間通りにしか生活ができず外出ができません。
外部の人間と接触すると、相手の言葉が一度で頭に入らないので
何度も何度も聞きなおします。
大抵の場合そこでパニックになります。
(主治医はその場から退避するよう言いますが。)
食事も決まった量と種類を一年365日3食食べ続けています。
他の物も行動もほとんどルーチン化されています。
生き物全部に嫌悪感があり、家族と同居はしていますが、
無音で暗室の独房みたいな部屋で生活をしています。
家族と話せる時間は、こだわり行動以外の時間帯だけで、
すごく限られますし、家族とすら言葉がうまく通じません。(そこでもパニック)
二次障害の通院歴は10年以上で、AS診断は1年くらい前です。
両親はもう高齢で、この先どうやって生きていったらいいのかわかりません。
いずれは生活保護などに頼らざるを得ないのかも知れないと思いますが、
趣味一つ持てない現状に、とても疲れきってしまいました。
何だか独り言みたいになってすみません。
情報、ありがとうございました。

222 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 21:23:33 ID:zi7sfAm5
>>221
もう少し医者に頼って、そこまで生活が不自由なのでしたら
いずれの事も考えると早く手帳申請をお願いしておいた方が生活保護も
受けやすいだろうし、、、私も人事じゃないんですよね・・・


223 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 21:34:00 ID:pTKx4YeD
なんでも「ASだから」と言う人には告知しない方がいいと思う。
「ASだけど」と言う人になら告知してもいいと思う。

224 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 22:17:14 ID:TiYG/Vg2
>>221
かなり、大変ですね。
まあ、趣味なんてなくたって、どおってことないですよ。



225 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 22:23:57 ID:TiYG/Vg2
     .┌━┐    ┌━┐
      ┃┌╋──╋┐┃
      └╋┘    └╋┘
        ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐
    ●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
    └━┷┴━━╂┘        └╋━┘
同じスレにはコピペ ┌╋┐        ┌╋┐
できるけど、違う  ┃└╋╋━━╋╋┘┃
スレにはコピペでき ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
ない不思議コピペ ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
           └━┘┘   └└━┘


226 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 22:36:43 ID:Q0x89h1w
>>222さん
>>224さん
ID変わっていますが221です。
ありがとうございます。次回の通院時に医師に相談してみます。
頭の中に「自分なんて他の人に比べたら軽症だから」
「働いてる人に比べたら甘えに過ぎない」
という考えがあって、なかなか医師に辛いと言えない所があり、
パニックで苦しんでも「慣れていますから」と強がってしまっていました。
次回、思い切って辛い事をありのまま伝えたいと思います。
テレビすら音や光が苦痛で見られなくて、
たまにここと関連スレにお邪魔する事が唯一の救いです。ありがとうございました。

227 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 23:14:31 ID:OXVIN1C1
自分の辛さは結局自分しか判断できないから、医者がどう判断するかは別
として辛いことを医者に言わないと精神的な辛さを死ぬまで抱えるのは自
分だから・・・精神科医の価値は患者をいかに通常の生活に負担が無くな
るように薬や福祉との連携をサポートできるかにかかっていると思う。



228 :206:2005/10/23(日) 02:22:55 ID:2ZMJkUF1
資格取るために職場を代わって小さい事務所に移ったのだが、
仕事の特性上、仕事は一人でやらざるを得ず、他人の助けを借りることも
できず、ひたすら納期納期とわめかれるとは思わなかった。
年俸制(かなり安い)というやつで納期を守るためなら一人だけで徹夜勤務。
資格取ってもしばらくは経験不足のためやる仕事は変わらない。
人間関係はともかく、仕事のストレスで1年で20kg太った。
「給料減らしていいから俺の能力を考えてくれ」と言ったんだがなー。

これなら、つまらん仕事だったけどまずまず仕事はこなしていた
前の会社で大人しく勤務しておいたほうがよかったかな。
メンヘルにもまだ理解があったし、今のところみたいに
「ASは甘えだ」みたいなことを言われることもなかったし。

229 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 15:46:02 ID:AsXFebTi
アスペだと診断できる本はあるでしようか?自分でアスペかも?と調べているだけで
断定はできかねています。
大学病院の精神科に通院してますがアスペに関して否定的にされてます。

230 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 16:00:53 ID:UxQeWd/u
>229
自己診断するより、せっかく精神科に通院してるんだから、どういう点が
アスぺ的でないのか納得いくまで先生に聞いてみた方が早道だと思う。

231 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 16:01:31 ID:2h/s1EfZ
>229
無いと思うし、診断にはアスペを診てきた経験と医師免許がなければ
自己診断では断定はできませんよ。素人が鬱病だと言っても医者で診断が
下らないと、断定はできないでしょう・・・
発達障害の専門医に何年待っても行って診断を受けた方が余程スッキリす
ると思うし、待っている間に色んな本を読みあさればやっぱり違うと思う
かもしれないしね・・・。大学病院の精神科に通院しているならなおさら
別に発達障害を診てもらえるところ探したらどうですか?

232 :オレの自覚症状:2005/10/23(日) 16:05:34 ID:3ZMw7sJ+
・ほとんどの人と会話が噛み合わない
 会話が続かない。多分おれの話がずれてるから。
 まれに仲良くなれる人はいるけど・・・
 当然、彼女いない歴=年齢(顔は普通だと思う) 
 あと、誰かと一緒にお笑い番組を見ていて、その人が
 笑っているネタのどこが面白いのかさっぱりわからない
 ことがほとんど。

・冗談・皮肉が通じない
 小学生の時、先生から怒られて「お前なんかもう学校にこなくていい」
 と言われ、本当にもう学校行かなくていいんだ、と喜んで帰ろうとした
 ことがある。


・よく大事なものをなくす
 家の鍵とか、車のキーとか、大事な書類とか。
 その他おっちょこちょいな失敗も多い。


・数学は得意
 常に学年でトップだった。
 歴史も好きで、小学生の時に歴代天皇の名前を全て諳んじていた。

・旅行が大嫌い
 というか、そもそも日常生活と違ったことをするのが大嫌い。

・計画が立てられない
 仕事上で計画を表にしてもってこい、と言われても
 まともにつくれない。

・運動が苦手
 球技なんかもうほんとに無理。

233 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 16:07:02 ID:3ZMw7sJ+
sage忘れた。すまん

234 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 23:07:42 ID:c2LzDXry
>>232
*人と笑うつぼが違う
 人はみんな笑うつぼが違うのかもしれないけれど,
 たびたび「何でここで笑うの?」っていわれる。
 私的には面白いと思ったのに周りは笑わない。


*冗談・皮肉が通じない
 集団で起こられた時にその台詞を言われて
 「何でみんな帰らないの?」と思う。

*計画が立てられない
 夏休みのスケジュール表みたいなのはあとで適当に書きこんでた。

 小さい頃からバスケをやっていたおかげでそんなに運動に苦手意識は無いんだけど
 器械体操とかマット運動は苦手。
 チーム競技なのに人間関係を築けない事は昔あった。

1回「この人とはあわない」と思うと話したく無くなる。
拒む。

私はこんな感じ。

235 :232:2005/10/23(日) 23:29:59 ID:3ZMw7sJ+
>>234

なんか似てます・・・
私も器械体操は特に苦手。
いつまでも「逆上がり」が出来ない子どもでした。

お仕事の方は順調にいってますか?
私は入社して4年目なんですけど、最近特に
同僚とのコミュニケーションがとれなくなってきて
本当につらいです。人の話を聞こう聞こうと思っても
内容が頭に入ってこないんですよ。
あぁ明日からまた仕事、うつだ・・・
専門医にASなのかどうか診断してほしい。

236 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 23:56:41 ID:4iuOLA4x
>>232
あなたはうちの長男?
これに
「何度注意されても改善されないことが多数。正し悪気はない」
「戦国武将の生没年をほぼ完璧に憶えている」
が加わればまさにうちの息子とまったく同じです。

長男、アスペなんですけど、
今のところ良い友人に恵まれ、それなりに楽しく高校生活を送っています。
(でも、実際は友人に「こいつ…ニガワラ」と思われているのかもしれない)
非常に楽天的というか楽観的というか、
アスペと言われても「織田信長とか野口英世もそうだったらしいし、
手塚治虫とか長嶋もそれっぽいって説がある。俺は天才」と
本気で思っているようです(本当の真意まではわかりませんが)

走るのは速いのですが、球技は苦手なようで、
どうもチームワークとか、戦略とかがまったく読めないためのようです。

うちの息子の場合は、マイワールドでマイペースな生活をしているので、
あまり悩んだりしていないようですが、家族は振り回されて大変です。
母親なので、この子が自立して一人で生活した時、そうなるのかと思うと、
やはり心配で心配で…寝坊して遅刻なんてしょっちゅうやりそうな気がしますし。

ただ、アスペと診断されたからといって、何がどう変わるわけでもないです。
私の場合は、躾が悪かったわけではないのだとわかり、
ちょっと安心したというか、自信喪失していたのが少しだけ立ち直れましたが。


237 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 01:01:13 ID:mriruiwj
俺、人とコミュニケーションとれないし全然楽しくないんですが、
相手が自分の行動で自分を拒絶してきた時なんか脳汁出るくらい楽しいです。
どう見てもキチガイです。
本当にありがとうございました。

238 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 02:52:29 ID:njo4Wonf
野口英世はひどかったみたいですね。
恩師からお金もらってもすぐに使い込んでしまったそうです。
それでも恩師は文句を言わず、お金をだしてあげ勉強もさせてあげたそうです。

239 :長文ごめん。:2005/10/24(月) 03:37:21 ID:JEMy0KDH
>>189
亀レスだが
例えばの話、アスペではない人が目の前にいるアスペの人に向かって
感情的に何かを話した時、アスペさんが能面のような顔をしてたら
その人は非アスペさんのの感情を知った上で、無感情でいる訳ではない。
ただ単に伝わってないだけ。
非アスペの表現力が乏しかったわけではない。
非アスペ同士の会話であれば、相手の話す言葉の文脈そのものに加え、
相手の表情、声の調子などその他の要素で相手の感情を知り、共感に至るの
かもしれない(非アスペな脳みそになったことないんで「かもしれない」
とするんですが)。
ASの人に欠けてるのは、この「言葉以外の要素」から相手の心情を読み取る
能力なわけです。或いは耳で聞いた情報を頭の中で処理して、それに対して
湧き上がる自己の感情を整理し、さらに返答としての言葉にまで昇華するの
にも普通の人よりかなり時間がかかります。多分その頃には、話題は次に
移ってるでしょうww。(普通の人は何気なくやってる事なんだろうが)
要するに何が言いたいかというと、頭の中では色々な考えが渦巻いてる
wけです。だけど「喜/怒/哀/楽」或いはそれからさらに細分化した感情を
言葉として表現するのが苦手なのです。





240 :長文ごめん。:2005/10/24(月) 03:39:09 ID:JEMy0KDH
何でかというと、言葉って限りあるものですよね。無限ではない。そして
共通のものです。皆の中で固定された意味を持つ、いわば伝えるための道具です。
そんなある限度を持った言葉で自分の思いを伝えようとした場合、「思い」
そのものもまた、言葉によって固定されなくてはいけませんよね。
何かしらの言葉が持つ意味に心情を当てはめるためには、心情を分類し、
その細分化がある終着点を持つ必要がある。
心を1つのリンゴとしてみる。リンゴを半分に割り、さらに半分を半分に割り
・・・、それを例え永遠に続けたとしても、リンゴの断片が消滅することは
有り得ない。半分の半分は永久に存在する。この永久に存在する断片こそが、
言葉で表現可能な心(と名づけられた概念)の限界ではないかと言ってみる。
では、どうやって心の細分化を行なうか。
細分化のモデルが必要である。
そのモデルは人類が誕生してから今に至るまで、産まれて死んだ人達が
皆で築き上げてきただろう。言葉が発達すればするほど、言葉が膨大に
なればなるほど、より高度で複雑な言葉による表現が生まれた。
コミュニケーションの場における言葉が高度で複雑なら、それを伝達しあう
二者(仮に)の間にもまた、高度で複雑な共感がなくてはいけない。
共感の発端は、二者各々の精神内部で共通してある高度で複雑な
(より細分化された)感情である。リンゴの極小な断片である。
かつて行なわれてきた全ての、凄まじく膨大なコミュニケーションの果てに、
細分化モデルはある(と思う)。

241 :長文ごめん。:2005/10/24(月) 03:39:41 ID:JEMy0KDH
細分化モデルを活用するにあたって、大事なのは「何かを感じ、伝えたい自分」
を自分で外側から眺め回し、細分化モデル(社会通念?)と比較しする事。
それによって表現するのに適切な言葉が浮かび上がるのである(多分)。
或いは、これを繰り返す事によって細分化モデルが自己の観念の中に根付いて
いく。もちろんその人自身(仮にAとする)の個性が土台になるわけだが、
これらの過程を経て社会のなかで、他者の中で存在するAという存在が
出来上がる。(のではないか)
それってまさしく自己の客観視だが、(いきなり話戻すけど)この能力が
劣ってるのもまた、ASの特徴なのだ(らしいよ)。
だから、感じてることは感じてんだね。
その感じてることを人に伝えるまでの過程が、なんか知らんけどブキッチョ
ってなだけで。「こう感じてるんだ」って自覚するのもまた自我がなせる技で
何かしらの枠組みに自分を当てはめないと自我って中々生まれて来ないから
感覚だけで終わっちゃうのかな。
それを要するに言いたかっただけなのに、妄念垂れ流して何こいつって
感じだけど、こういうのが傍目から見て独りよがりなのかね。まあ、いいけど。
>>189 周りの人からよく踏み台にされて来ました
何の事か今ひとつ解らないけど、切なそうな匂いのする話ですねw。
189さん自身はASじゃない人なのかな?
だとしたら、ASは情緒的にどうとか、無感動だとかいう障害ではないよと
言っておきます。表現力が乏しいんです。それだけです。

242 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 18:36:54 ID:o0h0iV2m
ほぼASに間違いない、と医者に言われた。
マット運動、鉄棒の逆上がり、器械体操が苦手、というのが全く同じ
なのでおかしかった。ボール関係の運動は大の得意なんだけど。
水泳も得意。全般的に運動が苦手、とあるので、当てはまらないなぁ
って思ってたけど。

243 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 19:09:34 ID:OKUoaJhF
>>232
俺とピッタリ合致してる

244 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 19:38:02 ID:DMIxcCCf
>>232
努力が足りない

245 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 19:52:44 ID:KFnkZtUU
>>244
努力とかそう言う問題では。。。

246 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 20:46:04 ID:Gaa8Sgjr
レジのバイトしているんですが、お客さんが来なくて暇なときがあるんです。
そんな時に他のバイトの人間たちは世間話とか雑談とかでうまく間を取っているというか、
コミュニケーションをうまくとっています。
ですが、私は話しかけることが出来ず、しーんとしています。

わたしも話しかけたいし、話しかけられたいのですが、
私が話す番になると話すことが出来ず話が途切れてしまいます。

レジは3台あるのですが、私が真ん中になるとしーんとします。
私が真ん中に入らずに端の方のレジだと、他の2人の人間たちはうまく話が弾んでいます。

聞き上手になるにはどうしたらよいのでしょうか?
最近はなぜうまく話が続くのかと考えていて、話す人間が話しているとき、聞く人間は
「うん、うん、ふん、ふん」と相槌を打っているのに気がつきました。

他の方は雑談とかどうやってこなしていますか?

247 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 21:02:42 ID:j8UPDwLx
>>246
雑談うまくいく相手といかない相手がある。
最初っから仲のいいグループに後から入るのはここの人でなくても難しいと思うよ

248 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 21:26:22 ID:byZJhUyj
耳にはどうしても入るから、何となーく聞いてるような顔をしてる。
真剣には参加してない感じで、他のことしながらとか。
で、たまーに知ってることや発言出来そうなことがあったら、
一言二言でちらっと発言してみる。
「あれに出てた俳優誰だっけ?」みたいな会話で、その場の誰も
思い出せなければ、「○○じゃなかったけ?××にも出てた」ってふうに断言もしない。
…という感じで、距離をおいた状態になるようにしてる。
短い発言にするように心がけてるのは、普通に喋り出すと止まらないから。
知ってることでも、3つに2つくらいは黙ってる。
全部言っちゃうと、「教えたがり」って、何でか陰口言われちゃうんだよね…。
私は同僚くらいの間柄の場合、自分入れて3人までならどうにかこうにか
ついてくんだけど、今の職場は4人だからかなりきつい。

249 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 22:04:21 ID:+KWKhk/J
>>246
雑談の輪にはなるべく入らないようにしてます。
職場では、できるだけ空時間をつくらず、何か片付けものとかしたり。
雑談のなかに入らざるを得ないときはひたすら聞き役に徹します。
私も「うん、うん、ふん、ふん」です。内容は全然興味がないことばかりなので
聞き流したいけれど、時折、相手から意見を求められたりするので油断できず、
たかだか数分の会話でも、とても疲れます。

>>248
>「○○じゃなかったけ?××にも出てた」ってふうに断言もしない。
>知ってることでも、3つに2つくらいは黙ってる。
それ、大事ですね。
とくに、話題が相手の得意としていそうな分野(例えば相手が主婦だったら料理とか)
なら、相手がどんなに無知でも、絶対にこっちから知識を提示しないことですね。
「ふん、ふーん、そうなんだー」
で、我慢しておくことも、覚えました。

250 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 22:11:18 ID:wludR7FS
なんで、知ってること言うといやがられるんだろうねぇ。

無知な人ほど、言われるのをいやがるんだよね。
いろんなこと知ってる人ほど、いやがらないで
むしろ「教えて」って言ってくる。

知の格差がこうして作られていくんだなぁとひとりごちて、
おいらは自らをなぐさめてるよww

251 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 22:29:02 ID:lYJfBHsB
単に感心のない事、価値を感じない話をうだうだされると
話したいペース乱されてムカツカれるんじゃない?

だから価値観が近くて、興味ある人なら、教えてって言っ
てくる。知識の量より好みの差だろうね。
どっちにしても知の格差は作られて行くんだけど・・・

252 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 01:49:12 ID:3P2PlMiN
話する時は常に「相手に違和感を与えていないか」「不自然でないか」
気にしながら話すから疲れるな。
今、一番仲がよくて気を許してる友達と他愛ない雑談してるときも
一々考えてしまう。
これから自分が話す言葉がちゃんと流れに沿っているかとか。
というか、何が雑談で何がそうじゃないのかっていう区別が自分の中には
ない感じだなあ。
話すときはいつも胸の辺りに何かがつっかえてる。
自分にとっては、人と会話することは不自然な行為であるという位置づけかな。
「話す」という行為は、自分にとって凄く不自然だ。


253 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 07:03:04 ID:9IipYOq4

不自然でもつっかえても話す相手って友達というか訓練士のようだと俺は
思って話す事を止めたら余程スッキリとしたよ。

254 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 10:45:29 ID:hazR1jgI
>246
一番、優しそうで気が合いそうな人に、直接聞いたらどうだろう?
「レジで暇な時、雑談でうまく間をもたせてますよね?
本当は、私も加わりたいんですが、話すことが苦手で
どうしていいか分からないんです」って。
もしその人が優しい人だったら、声掛けてくれるよ。

255 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 12:40:19 ID:PS0mubca
>>254
アスペならそんな事聞かない

256 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 13:29:55 ID:HMfaoyxl
255に禿同なんだが・・・人それぞれというかアスペそれぞれなのかね?

257 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 14:10:32 ID:PESekF9P
また退職になりそう。
でも人間関係から開放されてほっとしている自分ガイル。

258 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 18:17:30 ID:r7lM6BgN
韓国の7歳8ヶ月で大学に入学した小僧は確実にアスペだな。

259 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 18:44:03 ID:M0AFaIMz
質問していいですか?
アスペ当事者が感じる嫌悪感はどのようなものですか?
また、人間に嫌悪を抱くとしたらどのような人に抱くのでしょうか?
もし良かったら教えて下さい。

260 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 18:47:12 ID:wGRviHNE

---------------------------------------------------------------
2chで重大な人権侵害が行われている?
オフ会参加の条件が、朝鮮人NG!
fusianasanでプロ市民団体が火病!祭りの場所はここだ!
【日本人】東京で童貞もらってくれるお姉さんいる?パート41【限定】
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/cherryboy/1130230424/
------------------------------------------------------------------


261 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 21:17:53 ID:6+WUdDDC
>259
>アスペ当事者が感じる嫌悪感

>人間に嫌悪を抱くとしたらどのような人に
私はずるい人間です。

自分に嫌悪感を抱くのは他愛もない時間・場面です。

みながワイワイガヤガヤしている中で自分に話を振られて
それまでのワイワイガヤガヤがなくなりしーんとした瞬間といったら。

心の中:
「うおおーい、お前またやっちゃったじゃないか、またしーんだよこれ」
って思って泣きたくなる。

>254さん、
私は男であとの二人の人間は女性です。
話しかけたり、話しかけてもらっても、
話を続けることが出来なくて苦しんでいるんですよ。

で、話を交互に続けようとするのではなく、相手が話し続けてくれればそれで
雑談できているじゃないかと思ったのです。(この理由は下に)

人間は聞くよりも話すほうが得意

という言葉を見た記憶があるので、私は話すことが苦手だけど、
人間は話すほうが得意なら、私が話すのではなく、相手に話し
続けてもらえばいいじゃないかと思っています。

262 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 21:36:42 ID:/5Zf5diA
>261
それなら、「無愛想ではないけれど、寡黙な男性」というキャラでどうでしょう?
性別が違えば、同じテンションで会話に乗れなくても不自然ではないと思いますよ。
二人が会話してる内容に合わせて、微笑むなり少し渋い顔をするなり、二人の
表情を真似て時々頷きながら聞き役に徹してみて、
同意を求められたら、「そうですね」くらい返せば充分かな。
意見を求められたら、100字以内くらい(実際に100字ではなく、それくらい短い、
と言う意味です)で返せば大丈夫でしょう。
女の私が、女性数人相手でそれでこなしているので、男性なら尚使えると思います。
良かったら参考にしてみて下さい。

263 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 22:16:25 ID:7MmCivnz
今日発達障害の専門医に行った。あすぺじゃありませんよ〜と言われた。
うーむ。アスペはもっともの凄く変ですからって言うようなこと言ってたw
そっかぁアスペじゃないのか〜〜、気持ち切り替えていこうと思います。
ここも卒業です。今まで有難う、皆さんも意外とアスペじゃないかもしれ
ないから悩んでないで病院行ってみて下さいね。

264 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 23:35:57 ID:/YzcEmrK
家族スレで回答が全く得られませんでしたので、
図々しいですがこちらで再度ご意見お聞かせ頂けたらと思います。
マルチになってしまうかもしれませんがご容赦ください。

新卒で就職できていたとして、ASさん本人が転職希望して実際実行なさった方は
いらっしゃいますか?

私の旦那ASで、その性向に向いた仕事を現在しています。
でも環境・給与が劣悪なのです。本人も新卒当時から
「これは40までやる仕事じゃない」とは思っていたようなんですが
環境変化も嫌うため、今まで淡々と仕事をこなしてきたようです。

しかし転職となれば「仕事覚えが遅い」「周囲に溶け込めない」そういった理由だけで
孤立し退職に追い込まれる事も多々ありますよね。
転職者自身も「自分は外様だ」と自覚して周囲に気遣いながら仕事していかなきゃ
ならないですよね。

265 :264:2005/10/25(火) 23:36:56 ID:/YzcEmrK
今の職場ではやはり「ちょっと変わり者。だけど仕事に関しては頼れる先輩」で
通っているようです。(時々家にくる後輩さん談なので甘い評価でしょうが)

いわゆる普通の人ならば、「あんな会社には見切りをつけてしまえ」と
後押ししたいくらいなのですが、躊躇して何も言えずにいます。

ASが確定した時に医師からは「転職はやめた方が良い」とは言われていましたが
先日相談の結果、転職の全てを「私が決め、面接指導するなら可能」という
回答がありました。
しかし旦那は大変プライドが高く、私の言う事に逆切れしてしまう事も多々。
押し寄せる相対評価や一般常識に半ばパニック気味です。
私が面接試験のために押し付ける、外界の常識を、旦那は受け止め
面接で演技する事ができるでしょうか。

大変な長文失礼いたしました。
ご親切な方からのアドバイスを頂けたら嬉しいです。

266 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 23:39:31 ID:LzIhx465
よほど明るいキャラの男でない限り
普通は女の中に男一人だと黙ってる場合が多いよ。
それってすっごくフツーじゃん?

267 :264:2005/10/25(火) 23:54:04 ID:/YzcEmrK
>>266サマ、ありがとうございます。
旦那の場合は男性との付き合いでも浮き上がっているようです。
旦那母が言いますには、「高校時代にいきなり運動部キャプテンに指名された。
しかしその後顧問教諭から、
”○君はチームメイトから浮き上がりきっている。
皆で騒いでいる時にも試合前の緊張感漂う中でも、
一人で離れて眺めているだけという感じ。
チームに溶け込んで欲しいため、教育的配慮からキャプテンに指名した”と
言われた。」と聞きました。
経過を見守る程度ではなく、テコ入れしなければならなかったという部分に
大きな不安を感じています。
現在の部署はほとんどが男性ですが、私の感覚で親しくしているという同僚は
いないようです。

268 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 00:06:01 ID:eK1LU93+
>>259
> また、人間に嫌悪を抱くとしたらどのような人に抱くのでしょうか?
口先を上手に使って世の中を渡る人。

269 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 00:27:54 ID:eK1LU93+
>>267
俺も高校の時にそんな経験があったよ。
体育が一番苦手なのに、担任から体育係を押し付けられた。かなり嫌だった。
(怖い体育教師から授業の内容を事前に聞いたり、号令を掛けるとかの仕事)
担任は度胸付けのつもりで決めたんだと思うが、そういうのは失敗だと思う。
そんなに都合よく行くわけがないって。

そういう俺が>>267さんとこみたく仮に転職したとしたら・・・仕事が続けられるか
どうかは別として、どういった環境でもいずれは孤立してしまうのではと思う。

270 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 00:35:02 ID:lA/unYR5
質問に答えてくれてありがとうございます。
人間裏表凄いですよね。私は学校で頭の可笑しい奴とか病んでるとかキモイとか色々言われて居るのですが、時々自分の置かれてる状況が分からなくなり本当にそうなのかなと思ってしまいます。だってそういう人達は私を否定はしても皆仲良くしているので。

271 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 00:36:06 ID:lA/unYR5
容姿も良くないのでもう嫌になる時もあって。他人に徹底的に否定されまくりなんです。本当今は生き方が分からなくて困っている状態です。 アスペの人も人をキモイと言ったり、人を容姿で判断するのかなと思い書いて見たんです。

272 :264:2005/10/26(水) 00:39:01 ID:EcZCGjRJ
>>269サマ
具体的なレスありがとうございます。
責任ある仕事に就かないように、また(大卒ゆえに)それを勧められたら
固辞するようにとのアドバイスは受けています。中・高卒程度の仕事内容の
業種を選ぶようにもいわれていますし、本人もそれを希望しております。
それはASの人にとって大変な苦痛だそうですね。

職場で孤立した場合、本人はそれを苦痛に思うでしょうか?
本人は周囲の反応がかなり寒くなっていても、全く気付きません。
気付かなければ、それはそれでいいのではないかとも思うのです。
彼の良い所は、周囲に振り回されず誠実に与えられた仕事を繰り返す事を
継続してできる事だと思っています。
そのあたりを、転職経験のある方がいらっしゃれば伺ってみたいのですが・・・。

>>269サマのご助言ですと、やはり転職は断念すべきなのかもと思います。
医師から勧められ、本人了承の上で私が転職の可否を決める事に
なってしまい、困惑しております。

273 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 00:59:16 ID:eK1LU93+
>>272
269です。
孤立してしまった事に気づいた時は苦痛だったけど、だんだん周りを見なくなりました。
まあ仕事だけやってればいいか、という感じ。俺の場合。
人間関係を持たないこんなロボットみたいなやつは、まず人の上には立てません。

274 :264:2005/10/26(水) 01:22:22 ID:EcZCGjRJ
>>273サマ、度々のご親切なレスに感謝です。
旦那はあまり自身のASを意識しておらず、高校時代の部内での孤立にも
全く気付いておりませんでした。現在もそうです。
生意気をお許し頂けますなら、273サマの「ロボット」とはご自身を卑下しすぎ
なように感じます。
旦那もそうですが、有給を取るなどしてさぼる事も考えず、ひたむきに
仕事を続ける姿に私は尊敬を感じます。非ASには、同じペースで継続して
仕事をこなす事は不可能ともいえるからです。
273サマのお仕事への姿勢も同じだと思います。社会人としての責任をまっとうして
おられる事を尊敬いたします。

医師からは、上にのぼる話があっても固辞するように言われています。
ASの人は、責任がのしかかってくる事からのプレッシャーに耐えられず
潰れて欝になってしまう事が多いそうです。
無理をして上を望まず、基本給のベースアップだけを希望に誠実に仕事を
こなしていってくれる事を旦那に望んでします。それが彼にとって
楽なのですから。
また医師は「大きな砂浜の一粒になれ」と言っておりました。
(母体が大きな企業のライン工などを例に挙げていました)
そうすればいろいろな個性を持つ人がいて、マイペースが目立たなくなると。
それが彼にとって、一番なのだと私も感じております。
現在旦那は技術専門職ですが、少人数の中で目立ち居心地が悪そうです。
早く砂浜に出してあげたい。

周囲を気にしないでやっていけそうですので、旦那に転職の後押しを
してみます。決心がつきました。
どうもありがとうございました。

275 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 02:13:30 ID:8f8fS9IO
>>274
273です。砂浜の粒ですか、よく分かります。
まあ大人数の中に入ったとしても、チームワークが要求されるような仕事だと
精神的に辛いですけどね・・・
自分のペースで進められるような仕事が一番かと思います。
成功をお祈りします。

276 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 03:50:16 ID:kWXgq7OR
271さん        私もアスペですが、正直外見の好みはあります。私の場合、それは恋愛対象についてのものですが、そういうもの以外では容姿に全く偏見が無く、誰とでも対等に接している感じです。姿や表面上しか見られないのは嫌ですよね。お気持ち、よく分かります

277 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 13:00:02 ID:BuZM73MM
>>259
人それぞれアスペそれぞれなんで一概には言えませんが
自分に関しては、人間そのものに嫌悪感を抱くことはあまりないです。
嫌悪感というよりは、興味がないというのが当てはまる気がする。
人間関係に参加するとなると興味がないのに興味があるように振舞わなくては
ならないので、それに対する苛立ちや、何かとボロを出す自分への嫌悪感
などが人間関係そのものへの負の感情に繋がることもあるかもしれないですね。
可笑しなもので、興味ないくせに孤独は嫌なんですよ。
だから人と向き合おうとするのだけど、
向き合ったら向き合ったで何の関心も沸かないんです。
ただ「世間一般ではこういう場合どういう対応するんだろう、どういう
部分に興味を示すんだろう」という考えが頭を駆け巡るだけで、
自発的にその人の内面に触れたいだとかいう意識は毛頭生まれてきません。
何か色々矛盾してますよね。


278 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 15:03:14 ID:49UZzW0l
俺、勉強は普通より少し悪い程度だったけど、ソとンの違いとシとツの違いが中学入るまで分からなかった。アスペかな?

279 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 15:27:53 ID:Hg0ozfmF
278
違うね90%アスペの本読んでみなよ。

280 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 18:32:44 ID:H9zPS2lz
診断済みの人へ質問です。

記憶力の良さを活かして、(何らかの)資格をゲットした方いますか?
いたとしたら、1)資格名
       2)資格勉強をするなかで、AS特性がどのように役立ったか
をぜひ教えて下さい。
励みにしたいので、宜しくお願いします。

281 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 18:40:26 ID:lyDVQjbo
漢字検定に興味をもったが中途半端で止めた

282 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 18:45:14 ID:H9zPS2lz
遅いですが…
>>19
私も例えが好きですよ。
言うとヘンだから、口には出しませんが…
「例え」が豊富な英語圏の文化が羨ましいです。
日本語は音韻も貧弱だし、寂しいですね。

283 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 19:07:02 ID:PbzTID41
>>280
人(会社)に薦められた資格は気が進まないから受けない。
けど、興味が向いた資格(情報処理系ね)はそれこそ節操なく受けているよ。

勉強方法は本にマーカー引きまくりで、見たままを記憶する。
で、口の中でモゴモゴ繰り返す。 そのぐらい。

284 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 19:39:14 ID:RPIGzEXW
>>282ほどの遅レスでも問題ないとみなされる
このスレが好きだ

285 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 21:13:44 ID:vmLDSV0U
>>280
記憶力自慢の人の話。それぞれ違う人だがはんぱない記憶力じゃないと役に立たない。
・英語の辞書の中身を全部暗記
・JavaAPIの中身を全部暗記
資格を取るというより辞書並みに暗記しているというのがポイント。

286 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 21:52:51 ID:5UdCIu0n
○○さんがあの時あの場所でこんな言葉を言ってた、みたいな
記憶力は結構あるけど暗記力は人並み(´・ω・`)

287 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 22:21:57 ID:Os9ZWSJz
自分から覚える事ができないんだよなぁ

288 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 22:52:09 ID:PbzTID41
そういえば、人の名前と顔だけは覚えられないなあ、、

289 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 23:28:57 ID:UCr/KSqW
>>288
写真で見た顔はよく覚えられるけど、
動いてる顔は苦手だな。

290 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 08:13:42 ID:fdmLv+Go
戦国時代の武将(あまり有名でない人含め)の生没年は
ほとんど記憶していて瞬時に出る。
中学の時は、音楽の教科書に載っている作曲家の生没年をすべて記憶。
(役に立たないよ…)
幼稚園の時は同じクラスの子の誕生日を聞きまくり暗記、
連絡網の電話番号をすべて暗記。

役に立つとは思えない数字ばかり暗記している高校生アスペ息子orz
まぁ、化学の物質の質量数(?)なんかがすんなり暗記出来てるのは
得なのかな。

291 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 08:34:22 ID:LHC8zGo2
>>286
> ○○さんがあの時あの場所でこんな言葉を言ってた、みたいな
> 記憶力

一緒。会話は場面ごと詳細に覚えている。
でも自分は、通常の記憶力、暗記力は著しく乏しいよ。

関係ないけど、自分の癖なんだけど、、
自分が天井から見たらどう見えるかをいつも想像して、
自分の見え方や行動を観察している。

292 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 10:31:44 ID:7iDLbswI
アスペルガー症候群に「努力しろ」と言ってはいけないって言うけどさ
それなら、どうやってしつければいいの?
アスペルガーのこどもは好きなことやりたい放題だよ。

293 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 10:39:05 ID:AA7mqQcE
>関係ないけど、自分の癖なんだけど、、
自分が天井から見たらどう見えるかをいつも想像して、
自分の見え方や行動を観察している。

面白い…!

294 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 10:54:45 ID:TRJO/crv
>>292
教えてあげるんだよ、逐一。
この世の中の法則をね。

>>293
視点移動は俺もよくやる。
普通の人はあんまりできないみたいだな。


295 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 11:19:08 ID:/gjj9lT6
場面場面は割りと詳細に覚えてることが多い。
けど、なんつうか一連のストーリーとして記憶してない。
記憶が断片化してるみたい。
昔の事思い出すと写真見てるみたいな感じで、ある一場面は思い出せる
けど、その前後の展開がさっぱりわかんない思い出がいっぱい。
それを繋げるのも一種の想像力かね。

関係あるかどうか知らないけど、語学が非常に苦手。
どうして単語の一つ一つを覚えようと意識が集中してしまって
長文を構成する能力が非常に乏しい事がわかった。
単語一生懸命覚えたのはいいけど・・・、の状態で頭がフリーズ。
そもそも単語自体は、何の関連性もないスペルの羅列なわけで
そうそう覚えられるわけもないし。ローマ字読みで覚えるっての
よくやるが(something→そめとぃんぐ かなり苦しい。)
英文読解は割りと得意なんだけどね。
中学英語まではよかったんだけどそれ以降がボロボロ。
今大学生だが、もうボロボロ・・・w。
似たような方いませんかね?





296 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 11:21:08 ID:/gjj9lT6
↑8行目、どうして「も」
細かいけど・・・。

297 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 12:09:42 ID:tKLBeaLc
>>292
本屋でも行って立ち読みするなり、手頃なのを買うなりしてください。


298 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 14:13:43 ID:5QMcTa9r
この本はガイシュツですか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103001119/
僕の妻はエイリアン 「高機能自閉症」との不思議な結婚生活

299 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 17:12:07 ID:yebkRah1
>277
全く同じです。寂しさだけが膨らんでいきます。
どうにかしようと試行錯誤したこともありましたが、
興味がないことはもうどうにもならないので諦めました。
人生は苦痛です。

300 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 18:42:08 ID:Ds0dOmhA
>>286
> ○○さんがあの時あの場所でこんな言葉を言ってた、みたいな
> 記憶力

禿同
会話は場面ごと詳細に覚えている。断片的に幼児期から覚えている。
いじめられっ子でいじめられた人と場面展開はトラウマのように覚えてる。

同じく自分も日常内の記憶力、暗記力はない。計算も苦手。

301 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 21:54:02 ID:tcoXJGLg
>298
ちょうど昨日買ったとこ。まだ所々斜め読みしかしてないけど、
「あ〜、あるある」みたいなところが結構あって面白そうな感じ。
時間ができたら一気に読んでみる。

302 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 23:16:53 ID:GCXZzgQs
勉強はできませんがどうでもいいことは凄く鮮明に覚えてる。
中学の1年〜3年のクラス一緒だった人を出席番号順から言える。
友達と昔の話をして「お前、あの時、あんなこと言ってたよな?」
って言ってもそいつらほとんど記憶にないみたいで
俺的にはイマイチ盛り上がりに欠けるんだよね。




303 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 23:32:33 ID:6yg47pL7
>>295
すごくわかる。中学・高校はすべての教科を意味はわからないって所も、丸暗記して乗り切ってた。
大学では、それが通用しないよね。自分で考えた事を言葉にする能力がかなり
欠けているから、自分の考えをまとめようと必死で意見を言っても、いつも首を
傾げられてしまう。最近は、きちんと頭の中を整理しながら人と会話するように
してるよ。かなり疲れるけど・・・

304 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 23:34:51 ID:AA7mqQcE
>そいつらほとんど記憶にないみたいで

ありがち。健常者とは記憶力(及び記憶するもの)が違い過ぎて、話が合わない。
勝手に話捏造するし、奴ら。

305 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 23:41:49 ID:yxqClhGo
でたでたw健常者VSアスペのギミックwアスペは純粋って流れはヒジョ-にキモいよねw社会不適合のカスが偉そうにネットで吠え腐ってw

306 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 23:55:15 ID:EAqEaSxH
アスペの奴って人を見下してる事が多いからね。
自分を保つ一種の方法ではあるんだが



307 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 00:44:04 ID:zDaXQzY4
>>291
多くの作家がそうらしいよ。本でも書いたら?

308 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 01:28:06 ID:W3fXsK7s
>>307
そのレスの意味が分からん。嫌味か何か?←純粋な質問。

309 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 01:43:51 ID:r5cehN39
>>308
307じゃないけど、似たような事は考えたので横レス。
フィクションに置き換えたらどうか、という提案じゃない?
何かをちょこっとでもひねって新しいものを生み出せたら楽しいだろうね。

310 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 01:48:32 ID:W3fXsK7s
>>309
あぁ、そういう意味か。すまん。おまけにあげちまったし。
でもどうだろう。アスペだとフィクションは難しくない?
あくまで自分の場合だけど、想像力はないし、
文章を書くと論文調になってしまうし。
多分「視点の移動」と、健常者のイマジネーションとは
種類が違うんじゃないかな。よくわからんが。
アスペで大衆受けするような文才があったら確かに面白いかもね。

311 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 05:15:23 ID:8tkBZcRc
今、>>1に貼ってあった、「アスペルガー症候群を知っていますか?」
というページを見てきた。正直、自分に思い当たる節が結構あって
読んでて怖くなった。
ここのレスもざっとだけど読んでみた。
日常内の暗記力、記憶力は乏しいかもしれない。
言われたことすぐ忘れるし。
でもそれが病気だなんて思いもしなかった・・・・・・
もし、アスペルガー症候群だったとして・・・・・
治す方法はあるんだろうか?


312 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 07:05:05 ID:kjC51Jth
>>311
ADHDと混同されることもある。
もしそうなら、リタリンが劇的に利くことが多いよ
自分もそうで、リタリンで違う自分を発見!みたいな感じ


313 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 08:05:14 ID:PBjpTE/e
>>312
無知ですみません。
ADHDというのは何を指しているのでしょうか?

314 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 08:09:32 ID:TXTxb61W
はじめまして。長文すみません。

アスペルガー症候群と診断されました。

20年うつと闘病してきました。
3回自殺未遂しました。2回ともICUに入りました。
2回措置入院しました。 16年鬱病の薬物・心理治療を受けました。
先週鬱病じゃなくてアスペルガー症候群だっていわれました。
現在、希死念慮、自殺企画、慢性的な絶望感、不眠、食欲・性欲不振。
医療機関に通院しながら社会生活をしています。
朝にベタナミン30ミリ飲んでやっと職場に行けます。(ベタナミンはリタリンより利きます)
技術職サラリーマン30代独身です。
これからどうしたらいいのでしょうか、教えてください偉い人、
そして、アスペルガーの先輩。
おねがいします。

315 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 08:39:14 ID:TXTxb61W
>>313
ttp://www10.ocn.ne.jp/~mahoroba/icd10.htm#adhd

316 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 09:55:58 ID:xK7zL5AP
>>295
すげえ分かる
意味の無いスペルの羅列=単語は覚えられないんだよな
何かと関連付けられればいけるんだが

317 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 10:43:12 ID:kjC51Jth
俺も語学は苦手だな。読解はいいけど、書くのが苦手。
英語はもちろん、日本語も同じ。
文章の組み立てをする段階でとっちらかってしまう。
どちらかといえばADDによるものと思ってるけど。
リタリンをのんだら不思議と頭の中が整理されるから。


318 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 13:42:38 ID:+ersAwD0
>>314

まず、このスレを熟読してみることをお勧めします。
過去スレ読めないのなら、●を買ってみてはどうでしょうか


319 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 14:36:54 ID:3bPqcoAz
スペルですが、「つ」の表記を、「tsu」と「stu」でいつも混乱します。
どうして、「stu」じゃいけないのか、こだわってしまいます。
会社で、「どうしてstuじゃいけないんですか?」と聞いてしまったことが
あります。同じような経験ある人いますか?


320 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 18:18:17 ID:FIN1OJt2
それはLD

321 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 18:54:45 ID:hU+7qroA
自分の記憶量が普通の人と比べると膨大だと思ってます。
どうでも良いことばかり覚えてます。
アスペの他に考えられる病名はありますか?
石にアスペでは?と尋ねた所返答はなく曖昧に流されてしまいました。

322 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 20:25:32 ID:AugiCrxr
>>314
自分の謎が解けたことで、
うつっぽいのはかなり楽になるかもね。
あとは認知療法でもやってみて、
ぼちぼち自分を受け入れていけばいいんじゃないかなぁと。
ここには仲間がたくさんいるし、何とかなるよ。

323 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 21:08:28 ID:zDaXQzY4
>>310
普通、人間って自分の行動を文章にしながらは動かないじゃないですか。
「今、佐藤○○(=本人)は今日やるべきことを頭の中で整理しながら
ベッ○ーズでコーヒーの注文が来るのをぼんやり待っている。」とかって。
でも自分は自分自身の心は別の場所にいて自分が行動してることを
自然に文章にしてるんだよね〜、と言っている作家の話をよく聞く。

324 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 00:44:50 ID:Lu7S1G1U
単語の覚え方かぁ・・
「beautiful」を「べあうてぃふる」みたいな覚え方しかしてないから、
授業中に当てられたとき、読み方がわからんよーになる。


325 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 01:00:49 ID:g/WdrPKU
発達障害支援センターとかに行ったことある人います?

326 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 03:18:32 ID:1DKnWe4W
海外旅行に行く時、海外旅行保険に加入するのに今までは服用している薬なしと
嘘の申告をずっとしていました。
今回旅行代理店でアスペで薬を何種類か服用していると申告してみたところ
断られてしまいました。
結局空港の機械で薬の服用なしで加入しましたが、アスペとかって海外旅行
傷害保険には加入できないのでしょうか?

327 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 04:31:48 ID:EneFBZ8g
>>326
精神病薬を飲んでいるからといって保険に加入できないことはありません。
そんなことをすれば差別です。
おそらく旅行代理店ではよくわかっていなかったのでしょう


328 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 11:58:21 ID:FSx2QbNz
>>326
海外旅行障害保険も拒否されるって・・・そうですか。
アスペが精神疾患とみなされ加入拒否されたのでしょうか。
正直に申告したことで藪蛇になったんですね。
でも申告しなければ、告知義務違反になるし難しいですね。
糖尿病、心筋梗塞、慢性肝炎、神経症、潰瘍性など既往症のある場合は
拒否されるようですけれど、そこらへんの線引きはどうなっているのでしょうね。
難しい。

私も成人して診断されたので、まだアスペなど知らない若い頃に
生保への加入は一応しているのですが、皆さんは生命保険に加入されていますか?
成人して診断され、その後加入された方いらっしゃいますか?
その場合、おすすめはありますか?
やはりアスペだと加入拒否されるのでしょうか?

子供の場合は、それ用の互助会があると聞きましたが
成人の場合どうなるのでしょう。
どこも保険の支払いが厳しくなっている昨今
既に加入している保険でも、いざ支払いの段階になって
告知違反だと支払い拒否されてしまうようだと困りますね。
法律でそこらあたり整えてもらいたいものです。

329 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 12:07:30 ID:FSx2QbNz
>>328
訂正 潰瘍性など=潰瘍性大腸炎、悪性腫瘍など。

330 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 12:22:01 ID:grYA4yyH
>>「beautiful」を「べあうてぃふる」
w。
俺も頭の中では全く同じ読み方してる。
日本語訳だけは楽しいんだけどね。
必要以上にドラマチックな文章にしてみたり。

>>323
頭の中にフッとよぎった考えとかを口に出す癖がある。
人が側にいるときは、声にならない声で言ってる。
「あ、今日は○○をする日にしよう。そうだそうだそれがいい。うんそうしよう」
何か、自分で自分に納得させてる感じ。
あと視界に入った文字とか、耳に入った言葉とかを反射的にリピートすることも。
妙なメロディーに乗せて(声にならない声で)言ってみるのも楽しい。
昨日、薬局でバブの文字を見たら、「花王のバッブ〜♪」の「バッブ〜♪」が
エンドレスで流れてきて困った。



331 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 20:08:04 ID:BVNFhYd1
特に女性に質問。薬指と人指し指の長さ同じですか?
それとも薬指が長いですか?男性では一般に薬指が長いそうですが
女性でも人指し指より薬指が短い人を自分は見たことないです。
あと、男女関係なく頭大きいですか?自分は大きいです・・・・orz

http://kreiskraft.bblog.jp/entry/155903/
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/male-b2.html

332 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 20:21:03 ID:Fx2Z95Jw
>>331
実は自分もそのサイト見てから周囲の人間の手を見回りましたが、
人差し指の方が長い女性を見たことないですよ。
頭は大きいです…Orz

333 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 21:22:31 ID:PoZBS7v1
>>319
言語学板で聞けば、ちゃんと教えてくれると思う。

334 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 22:59:20 ID:mBHx5GG5
>>331
女です。
指は母親とほぼ同じ作りをしています。薬指が5mmほど短いです。
兄弟のも見てみよう。父は薬指が長いです。
頭は両親も兄弟も大きくないけど、私は大きいです。

335 :325:2005/10/29(土) 23:46:17 ID:g/WdrPKU
>>331
男ですが明らかに人差し指の方が長いんだが…
でも地図は得意。

ていうか>>325はだれも行ったことがないのか。
大して役には立たないのかな…

336 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:29:22 ID:3XkIIY6d
両手とも薬指のほうが長い♀。
頭は小さいらしいです。(人からよくそのように言われる)

337 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:55:40 ID:vESPXtcr
薬指の方が長い方が普通だと思うけど、違うの?
女ですが。
ただ、人差し指との高低差はかなりあります。
爪一個分ちょっと超えくらい。

338 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 02:46:55 ID:1cNVU6eG
両手とも薬指のほうが長いけど、
左手だと高低差があるけど、右手だとそんなにない。
利き腕を見るべきなのかな。
女で頭は平均的サイズです。


339 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 03:30:44 ID:67yy9T/C
左手は同じくらいだけど…右手は薬指のほうが短いよ。そんな私は♀ですがなにか?
ちなみに頭はでかいほうではないかと…

340 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 07:39:49 ID:fYEnnvrg
つまりは指の長さはあてにならんっちゅーことやな。

341 :331:2005/10/30(日) 09:24:09 ID:uiyTm+di
みなさんレスありがとうございました。
やはり指の長さはテストステロンではなく遺伝的なものという感じですね。
ちなみに同じリンク先(下の方)にあったのは
自閉症は頭が大きいというやつです。
両親そんなに大きくないし、似てると言われる父は小さい方なので
自分の頭が大きいのは遺伝ではないらしい・・・・。
初めて気づいたYO
そういや言語障害と言われた頃から大きくなっていった気ガス・・・。

342 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 11:12:33 ID:Ru6eTBTt
女です。
人差し指が長く、頭が大きいです。


343 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 12:39:23 ID:10TICsEA
頭ってか頭部がでかい。顔もでかい、鬱。

若干人差し指が長いかな。
多分関係ないけどうちの父方の家系の人、間接が1つしかない指がたまに
生えてる。
普通間接は2箇所だからこう→(コ)曲がるけど、
1箇所だからこう→(┐)としか曲がらない。
父と妹は、足の指と手の小指だけがそんな感じで
私は足の指に出てる。生活には全く支障をきたしてないが。
自閉的な傾向って、多分父方から来てるからちょっと気になった。
同じような人いないですか?



344 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 14:32:02 ID:XtFzvxr5
>>343
詳しく調べていませんがそれは「短指症」というものではないですか?
少し見た限りでは自閉とは関係なさそうでした。
遺伝もあるっぽかったです。

345 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 14:33:59 ID:JZrS2hMK
おーい、みんな!
指を手の甲側から見てるか
手のひら側から見てるのか書きたまえ。
比べてみ、長さ変わるから。
笑止。

346 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 14:36:16 ID:Y+cSn4bW
>345
ほんとだ
おもしろい発見


347 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 15:25:38 ID:p894V58A
平から見た方が明らかだね。
両手共人差し指が長い女。頭はでかい

348 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 16:52:12 ID:ylmUlzp8
うちの子、アスペルガーと診断されたけれど
日曜日は朝から晩までケーブルテレビのアニメを見ている。
将来絶望的だ。

349 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 18:22:29 ID:XtFzvxr5
>>348
ついているから見る。
ろくな親じゃないね。

350 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 20:27:10 ID:Ru6eTBTt
>>310
そうでもないですよ。
私は論文調とフィクション、両方書く。
フィクションはインスピレーションから突発的に生まれる事が多い。

351 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 22:39:06 ID:fQZJbSrB
>>341
♀です。
頭大きいです。
学校の制帽はいつも特注でした。

352 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 22:43:52 ID:DiPEbA26
>>330
あたしも日本語訳は楽しい。
私の場合、英語は苦手だから単語の意味と意味をつなぐように他の訳をやってしまう。
かっこいい訳はできるけど正解からは程遠い。


353 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 22:48:46 ID:QJbEq59M
>>345
手の甲から見ても平から見ても薬指の方が爪一つ分ぐらい長い。
ていうか中指と薬指の長さがあまり変わらない。
足の指は親指より人差し指の方がかなり長い。
頭はたぶん小さい方。

あんまり関係ないんじゃね?

354 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 22:49:04 ID:L0b4sLmh
自称アスペですが、明日初診行ってきます(´・ω・`)・・・

355 :331:2005/10/31(月) 00:11:32 ID:mW7mOnjf
>>353
指の長さは女性が地図を読めない理由を書いたものです。
で、ASは男性に多いという話が下の論文に続いています(多分)。
で、指の長さに差異があるのはなんでかというと
テストステロンのせいではないか?という話になっていて(多分。ちゃんと読んでない)、
でも結局それは関係なくて、やはり親からの遺伝のせいで
ASとは関係ないというのが皆さんのレスから分かりました。

一方話は変わって下の方の論文のリンク先に
自閉症は頭が大きいという話が載っています。
これはこのスレでも大きいという人が多いようなので信憑性ありますね。
なんで自分頭でかいのか不思議ではあったんだが・・・

356 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 15:14:08 ID:HNzp/aA8
>>354
いってらっしゃい。結果聞かせてね。自分も来月行く予定。

357 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 15:22:12 ID:Y2sgiKsP
アスペの合併症について勉強したいんですが良い方法はあろますか?

358 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 15:28:09 ID:cdxMJ7JM
>>357
精神科医(とおぼしき人)に質問です Part28
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1129344221/l50

359 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 16:48:52 ID:zRE698SH
頭がでかいとか指が長いとかの関連性は、正直どうでもいい。
そんなの知ったところで、実際問題になってることの解決にならんし。

発達障害は「治らない」のはわかったけど、それでも
なるべく普通の人に近づきたい。その方法を知りたい。

360 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 18:10:34 ID:JBHrr94Z
悪意を持たれたくないと思う人には悪意を持たない
誤解を与えない
誤解させたと感じたら放置せず、フォローする
何かされたらありがとうと言う
相手の腹を探った巧妙な駆け引きなんて無理だから
馬鹿に撤すること

361 :>°)))彡:2005/10/31(月) 19:30:15 ID:ktoNZDdP



      高 見 盛 は ア ス ペ ル ガ ー

362 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 19:46:48 ID:2fCN8X1e
有名人
診断なくとも
皆アスペ

363 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:21:35 ID:NHAhhLEd
>>362
そしたら、皇室の方々も皆アスペ?

そういや、愛子姫が自閉症だという噂があったね。
本当だといいなあ。いや、悪意なしで。
それで、将来、女性天皇になられたら最高!
それでこそ開かれた皇室だし、国民の自閉症スペクトラムへの理解が格段に進むとオモ。

364 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:26:31 ID:J9Y5AxTr
いつだか愛子が絵本を読んでる映像を公開したのも
自閉症だという噂がでたせいらしいけどね。普通にお喋りしてるとこと
親と目を合わせてるとこは確かに見たことない。

365 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:37:43 ID:WEffHijp
>>364
あれは逆さバイバイをしていたという話を聞いたけど。
本当かどうかは知らない。

366 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 10:26:49 ID:cM0vCPrf
>>359
診断された?

367 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 15:05:13 ID:IgRwHZa8
>>314さんはどうしたんだろう。


368 :112:2005/11/01(火) 22:30:44 ID:s35E/y9J
「だんながアスペ」スレに
学歴へのこだわりって自閉圏のこだわりとは違うと書いてあったけど、
例えば、「東大以外は大学じゃない!」みたいな感じで
ある特定の大学に執着していて
その大学に落ちたら自殺するとかっていうのは
普通の人のこだわりとは違うような気がするんだけどどうですか?


369 :368:2005/11/01(火) 22:31:45 ID:s35E/y9J
すみません名前欄の112は消し忘れたもので関係ないです

370 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 22:46:33 ID:6es+IoFM
>>368
それは親からの強烈な刷り込みの結果ではないだろうか。
過度の期待に応えられず欝になり自殺という事かと。

自閉なら親がどう操作しようとしても、変えようのない自分がいるので
その理由で自殺まではいくまい。
親から責め立てられて二次的障害としての欝で自殺ならばあるだろうが。

371 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 22:50:11 ID:/JcJYD68
>>368
ただの完ぺき主義者でしょう。


372 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/01(火) 23:59:18 ID:/mLdmSGj
>366
AS、ADD、LD併発.......なるべく目立たないように生きるしかないのかな

373 :368:2005/11/02(水) 00:09:56 ID:jqQ6Q8Y4
いや、親からの刷り込みとか鬱じゃなくて
自分がその大学にこだわりすぎて、その大学に行けない自分が受け入れられない、
またその大学に行けない人生というのがありえない、想像できない
というのでそれでも生きていくという発想ができないということ。
ん?これも受験失敗での鬱による自殺?詳しい人教えて

374 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 00:43:19 ID:4dtQ5bCf
アスペのこだわりって
大学とかそういう即物的なものじゃなくて
もっと何の役にも立ちそうにない一般的につまらないものが多いよね(自虐)

375 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 00:52:48 ID:gBaL+V7S
あれだろ、道路にある白線の上を間違えずに歩けないと駄目とかでしょ。

376 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 02:29:09 ID:nCfcp6F6
あれだろ、ティッシュの箱置く位置は絶対にココじゃなきゃいけないとかでしょ

377 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 03:18:40 ID:mwBfCpgk
【今日の出来事】
バイト先にて

「○○さん(私の名前)って誕生日いつですか?」
私「8月です。」
 「もう過ぎたんですね、○○さんって二十・・・・?」
私(誕生日の会話なので、日にちを聞かれたと思い込む)
 「27です。」
 「(ぽかーん。)」  (*どっちも大学生)
私「(しまった、年齢を聞かれたのか) あ、年ですね?22歳です。」
 「(笑う。苦笑?)」
私「アハハ・・・。びっくりしちゃいましたよ、十の桁合ってたから・・・。」

・・・・orzエスパーかっての・・。

一生懸命取り繕ってるつもりでも、ぼろが出るもんなんだなあ。
今回はたまたま気が付いて訂正したけど、普段からきっとオカシなこと
ほざいてんだろうな、と思ったら欝です。
そういや、こないだ私が話してたら目の前にいた二人が「あーあー、コイツ・・・。」
みたいな微妙な笑みで目配せしてたんだが、やっぱ変に映るのかなあ。
どうしたら人並みになれるんだ。

378 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 04:22:26 ID:6Dcwnj8r
女性だと遠まわしに言い寄られてるのに気づかないってのもありそうだよね。

379 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 04:28:36 ID:6Dcwnj8r
誤解は自閉のせいもあるかもしれないけど、自分が分かることは
相手も当然暗黙の了解で分かってるだろうと過剰に思いこんでる
健常者もいるよ。
説明不足のせいで相手が勘違いしているのに気づかず、
相手を勝手に馬鹿扱いしたりするから困る。
自分は相手の気持ちに敏感で考えが読めるとかいってるやつに多い。

380 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 07:56:17 ID:llWlpRPc
>>377
> 「○○さん(私の名前)って誕生日いつですか?」
> 私「8月です。」
>  「もう過ぎたんですね、○○さんって二十・・・・?」
> 私(誕生日の会話なので、日にちを聞かれたと思い込む)
>  「27です。」
>  「(ぽかーん。)」  (*どっちも大学生)
> 私「(しまった、年齢を聞かれたのか) あ、年ですね?22歳です。」
>  「(笑う。苦笑?)」
> 私「アハハ・・・。びっくりしちゃいましたよ、十の桁合ってたから・・・。」
>
それくらいの行き違い、別にアスペじゃなくてもあるけどな。
特別視してるのは自分自身じゃないかと。

381 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 08:17:20 ID:BbEqDnLm
>378
この30年、完全にモテないと思い込んでいましたが、
最近になって友人と検討したら、「それってアピられてたんじゃない?」と
考えられるシチュエーションに幾つも気づきました。
遠まわしどころか、直球で言い寄られてたことも有ったよ…orz

382 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 08:18:47 ID:i3pUERiT
>>374
だよね。>>368の言ってるのはアスペ的こだわりじゃない気がする。
受験によって誰かや何かと争うという事も想像できないし。

383 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 09:31:26 ID:8vNTHx5f
アスペって学歴にこだわらない人が多いんじゃないの?
これはあくまでも自分の感覚だけど、学校の勉強ができる=頭がいいとは
必ずしも当てはまらないと思うんだよね。
だから自分は学歴に対する偏見はないんだよな・・・
他のアスペの人はどうなんだろう。

384 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 09:50:47 ID:i3pUERiT
>>383
無い。だって自分が、学歴では(多分)申し分ないし仕事も選べる立場だったけど
人間関係とか微調整みたいなのでつまずいてるもん。
こっちの方がやばいと思う。学歴なんかより余程大事。

385 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 09:52:17 ID:i3pUERiT
学歴面でいえば、自分が好きな事を思う存分もしくは淡々とやっていれば
それなりに文句のない大学に行けると言われたので行っただけ。
そのまま続けて卒業できただけ。

386 :368:2005/11/02(水) 10:14:39 ID:jqQ6Q8Y4
しつこくて悪いんだけど補足。
368の例は親戚の話だけど、彼は学歴史上主義者じゃないような気がする。
直接聞いたことないからわかんないけど。
それに彼がこだわってた大学ってレベル的にもたいしたことないし。
あと受験って争うものとかって皆が皆意識あるの?
あくまで自分がその大学のレベルまでいけるかが問題であって、
まあ実際には他人に勝った結果合格するわけだけど
受験で他人に勝ち負けとかって少なくとも俺は考えたことなかった。

387 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 10:50:58 ID:qN7ui3y9
自分も学歴にはあまり関心ないが
学歴はないよりあるに越したことない。
健常で学歴のない人のコンプレックスはひどいお。

388 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 10:54:08 ID:U/MVx6eC
アスペの人はこだわりを持つが、こだわりの矛先はこだわっていない
(ように見える。客観的には。)
そのこだわりが、偶然、社会的需要と合致すれば、
めでたくその人は社会に迎え入れられる「幸運な」部類のアスペさんに
なれそうな気がする。

もう、感情に左右されるのは嫌だ。
早く内側に篭りたい。でもお金欲しい。はあ・・・。

389 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 11:08:13 ID:U/MVx6eC
理解しない(できない)のに理解してくれと言うのは
我侭なんだって気が付いたよ。
自分にどう接していいか解らないみたいだけど
そらそうだ。自分だって周りにどう接していいか解らないもの。
理屈で何とかなるコミュニケーションはその場の言葉のやりとりに
限られるけど、その中では悪い印象を与えないように、最大限
気を使ってるつもり。でも疲れた。疲れる。何でこんな事やってんだろう、
という考えが決して離れない。
スレ汚しすまん。


390 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 11:10:14 ID:S27C7VVW
俺も学歴はそこそこあるが場の空気が読めないし
周りの人からいつも言われることがあります。
「よく、それで●●大学に入れたね」と
相当要領が悪い奴だとしか思われてないでしょうね。

391 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 11:15:31 ID:JyDtrWRI
>>390
それは暗に「●●大学にはは入れたけど社会では使いものにならないだろうね」
と言われているのです。相手が害意を持っているのに、それに対応する害意が
自分の中にあるのはまずい。常に殺意を持て、とは言わないが、その学歴コンプレックスから
くる害意が殺意で言うと何%ぐらいに相当するかぐらいは、計算して記憶しておいた
ほうがいい。(最大の害意は殺意である、と仮定しています。)


392 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 11:27:48 ID:U/MVx6eC
ある種のオウム返しってやつか
×「君はだめなやつだなー」→「ああ、僕はだめなやつだなー」
○「君はだめなやつだなー」→「なんだとゴルアア!!」

気をつけよう・・・。

393 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 11:30:07 ID:JyDtrWRI
社交場は、自分の問題と他人の問題を区別して記憶しておくのに
留めるほうがいいけどな。他人の学歴コンプレックスは他人の問題で、
自分にはどうしようもない。だからわざわざ引き受ける必要はない。

394 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 11:33:43 ID:JyDtrWRI
ちなみに、瞬間的な反応としては、TITforTAT(しっぺ返し)が
最強であることが知られている。証明はされていないので将来
どうなるかは分からんが。感情と言うのはそもそもそういう風に
出来ている。思考は感情を抑えるものだが、それで感情の自然な
反応まで歪めてしまってはダメなのだ。


395 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 11:37:19 ID:IMxoe4Yy
例のタリウムで毒殺しようとした高校生ってアスペの可能性はありますか?

396 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 11:39:25 ID:JyDtrWRI
ない。知覚上の特殊な能力があるが欠落もあるというのがアスペ。

モラルがなく殺意はあるが衝動的でなく計画性がある、というのとは違う。


397 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 11:49:42 ID:U/MVx6eC
部屋の中で何かにぶつかって、「痛え!!」ってなると
反射的にそのぶつかった物をぶっ叩いたりするが、
これが自然の反応だったのですね。
これをどう社交の場で活かせるかだ・・・。

398 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 11:52:38 ID:JyDtrWRI
感情の自然は反応を抑えない範囲で、その表現だけを思考で変形する
という事でしょう。思考というのは要するにパターンからパターンへの
変形をする作用なので、感情的なパターンだっていくらでも変形できる。


399 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 12:11:19 ID:U/MVx6eC
文字だけをみると何だかできそうな気がするんですが・・。
頭の中で表現の仕方を再現できても実際は・・・ってのがある。
後は何だろう、表現力?演技力・・は違うかな?
そういえば「冗談を言って笑う」以外の感情表現ってそういえばほとんど
しないですね。これも完全にパターン化さたら表現ですが。
人前で泣いたことはあるけど、
「何か言いたい事がるのに、言葉が見つからない状態」というのの
表現だったと思います。全く意図したものではないですが。
多分自分はまだ感情がしっかり分化してないんだと思いますよ。
「しっぺ返し」は感情以前の衝動って気がします。
すぐ頭の中が混沌としちゃうんですよね〜。
んでは、連投ばっかしててもアレなんで落ちます。
>>398さんレスありがとうございます。

400 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 12:13:19 ID:JyDtrWRI
>>399
感情から思考への変換と、思考から思考への変換との区別がついてないものと
おもわれるよ。感情そのものは机の角に足をぶつけたときに思わず殴り返すなど
経験したものから区別がつくでしょう。ここでは感情から感情への変換はないものと
してよい。思考の機能を考えているだけだからね。


401 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 13:39:38 ID:BzdDlu1W
>>395
あれはサイコパスというのが有力。

402 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 15:08:59 ID:MC/d6J7p
俺は朝日新聞の影響で非武装無抵抗主義を貫いたら、
同級生から実父にいたるまで徹底的に苛められたよ。
最近、しっぺ返し戦略に転換したら嘘見たいにやんだ。
ああ本当に馬鹿だったんだなと思った。

八つ当たりかも知れないが家の新聞が朝日じゃなければもう少し人生は違ったかもしれない
朝日は非武装無抵抗を貫いて中国に滅ぼされたチベットのことも、
中国の専制軍国主義も韓国の超国枠主義も報道しない骨の髄まで偏向新聞だ

403 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 15:18:02 ID:1I3/qv7P
>>359
バカは死ななきゃ治らないってことか

404 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 22:37:48 ID:PvaU/5hp
>>402
せめてアカヒと書きなされ。

405 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:41:39 ID:JU19Qtlm
>>378
そうそう。
「日本語を教えて下さい」と言うのを真に受けて、真剣に教えたり。
「ブレーンになってくれ」と1、2回しか会ってない
一回り以上年上の経営者に言われて真に受けたり。
「ウチで働いてくれ」を真に受けたり。


406 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:45:48 ID:dCj59gIJ
さかなくんはステロタイプアスペだよな?

407 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 01:50:38 ID:AE7EWF27
初めて来ました。>1読んでわかった。
そうか、私はアスペだったんだ・・・
会話がチグハグなのも、嫌味や皮肉が通じないのも
空気読めないのもこだわる物が偏りすぎてるのも
全部アスペのせいだと思うと納得がいく。

そして恐らくADD併発。
もう死にたい。

408 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 02:45:05 ID:KQwIIkOa
テスト


409 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 02:55:34 ID:KQwIIkOa
物に当たるのは良くないと思うよ。
精神的に未熟な人は人や物に八当たりして
発散させる傾向がある気がする。
武力行使も良くないと思う。
だから各国話し合いを持とうとする方向へ努力するわけで
最初から武力行使を認めようとするのは原理主義者と一緒。
考えるのがめんどくさくなると思考も短絡的になる。

410 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 07:21:01 ID:38clUXq1
↑お前何様のつもり?

411 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 07:29:39 ID:xLBvRUvf
犯罪者予備軍の阿呆共が

412 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 09:25:36 ID:38clUXq1
>>411
何故そう思うか阿呆にも分かるように説明して欲しい

413 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 09:31:53 ID:KcGjDhmA
母毒殺未遂女子高生のスレで
「やはりアスペの犯罪」だの書いてあった。
こういう犯罪ってやるか?やらないよな。
犯人がアスペじゃないのは分かってるけど
アスペが起こした犯罪って何かある?

414 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 09:40:38 ID:3mer6EX4
>>407
せっかくここまで来て、ASじゃないか、ADDじゃないかっていうのが
わかったんだから、良かったと思おうよ。
全世界の理解は得られないけど、理解する人はいるってことなんだから。
解説やサポートの本は沢山出てるから、いろいろ読むと良いと思うよ。
周囲の人のサポート方法は、自分で自分に応用することも出来るし、
他の人の体験談も応用できる。このスレにもそれはいっぱい書いてある。
気持ちが一旦落ち着いて、必要があると思ったら病院も考えてみて。
病院で診断してもらうことは後ろ向きなことじゃなくて、もっと暮らしやすくしよう、
その為に専門家にもちょっと手伝ってもらおう、みたいな前向きなことだから。
私は407さんに近くて、多分ASとADHDの併発。そうじゃないか?と思ってから
1年掛けて本読んだり調べたりして落ち着いたので、今度診断受けに行きます。
ここから先も長いんだし、ゆっくり行きましょうよ。

415 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 10:52:29 ID:CC+kSuu0
>>413
素質ではアスペの方が起こしにくいだろうがいわゆる二次障害があれば別。
それよりも問題は報道でアスペそのものが犯罪の因子のようなレッテルを貼られることだ。

416 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 11:24:52 ID:9RkjVtYz
>>415
違うの?もっとくわしく。

417 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 14:02:42 ID:AE7EWF27
>>414
優しいな。ありがとう。
ときどき発作的にもの凄い絶望感に襲われるけど、今は少し平気。
なんとか生きていこうと思ってる。
一匹飼いしてる猫が、私がいないと寂しくて病気になってしまうほど
懐いてくれてるのでこの子が生きているうちは死ねない。
この子が天寿をまっとうする前にもう少し強くなろうと思う。
そのためにはまず受診だな。うん。
優しい>414さんが幸せになりますように。

418 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 14:14:35 ID:CC+kSuu0
>>416
アスペは「周りの空気が読めない」のであって「良心がない」のではない。
実際は周囲の人の言動が判らないぶんだけ規則とか秩序とかに敏感で融通が利かない人が多い。

↑以上本の丸呑みでした。

419 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 16:15:50 ID:l+VYXx2h
>>410みたいなのがいると、あぁ、やっぱりなと思う。
ASがどうのこうのじゃなくて、短気で人や物に当たる人は
人を人とも思わない人が多いのでそりゃ犯罪に走る罠。
ASでも人の事を考える余裕があれば犯罪には走らん。当たり前。


420 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 16:39:23 ID:tVwaQuON
>>409=>>419か・・・。

421 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 20:44:48 ID:4Choyynm
最近人の話す言葉を全く聞いていない自分に気がついた。
いやな言葉は頭の中をぐるぐるぐるぐる回って気分がおかしくなるのに。
人に対して好きとか嫌いとか意見を持っていない。
この前友達に
「○○(私の名前)は人と話していてむかついたこともあるかもしれないけど…」
といわれた。
私はいじめられた時から人を嫌いになったことはほとんど無いし
あったとしてもどう対処したらいいかわからないタイプの人間だったから戸惑っていたから嫌いと思ってしまった。

やはり人への思いは持たなければならないのか?


それと人の為に自分の楽しみや安らぎの時間を削れる香具師っている?

早弁して昼休みにすることがあってそれが習慣になっているんだが
友達と一緒に食べなければならなくなってしまった。
私がなぜそんな事しなければならないのか良くわからない。
友達は苦手な人と一緒に食べるのは気まずいから私に居てくれと言った。
友達も私が早弁することで気は楽になるのだが
私はその習慣をしないと気がすまない。
1人で今日1日悩んでたので教えてください。

422 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 20:51:33 ID:7UIbOMNZ
その人の生活してる環境・家庭とかも考慮してあげなくちゃね。

俺は「オヤジにも殴られたこと無いのに・・・」って家庭だけど
DV当たり前なところもあるからねぇ。

423 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 22:08:39 ID:optIsdxG
アスペってセレトニン神経の病気だから、
単に周りの空気が読めないってだけの障害ではなく、
情意の異常、感情コントロールの異常など、さまざま
なレベルでの障害が起きる可能性があるのでは?

424 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:08:24 ID:7UIbOMNZ
>>421
ある意味「めんどくさい」って気持ちは判らないでもないけど。。
若いんだから「自己修練」とでも思って付き合ってあげたほうがいいと思うよ。

>人の為に自分の楽しみや安らぎの時間を削れる香具師っている?

程度の問題だけど アスペは一般と比べて「自己中」と思われがちだから
「人の為」ってちょっと多めに意識した方がいいんじゃないかな?

425 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:18:15 ID:VNQ2Xe1L
人と一緒にいるのがいつも辛いです。ストレスがたまってしまいます。


426 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 00:02:43 ID:caPjeMTj
そうだね
キミだけじゃないよ
程度の差はあれ みんなそうだ

たまったストレスを発散する方法を考えよう。
例えば スポーツとか

427 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 01:37:47 ID:y3/Pblhn
私も421と良く似てる希ガス。

いじめられた→一人が安心
好き嫌いがあんまりない

コミュニケーションの9割は
同じ場所で時間と感情を共有するのが目的みたいで
話の内容や考え、議論はなんでもよく、きっかけ、場つなぎでしかないと思う。

話題の対象を、無理してでも興味を持ってみるか
無理なら興味がないということを明確に示してお互い共有できる次の話題を探すか
はっきりと断って関わらないようにするか。最後はお勧めできないが

実際のところ、私は寂しさってのが良く分からない。けど、寂しさを埋めるのが人の本質らしい
みんなが持っているものしていることは、羨ましがって共有しなければいけないらしい。
そんな感じで、適当に話題のための対象(たとえば音楽とかテレビ番組)を見て、
学校のテストのための勉強みたいな感覚で覚えて、時にはネットの意見を丸暗記して、
できるだけ楽しむようにはして、会話に使っている。

428 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 06:32:14 ID:pCFLftx1
私は医師にアスペだと診断されたわけではないが、自己診断するとほとんどの項目に合致する。
空気を読めないせいで、小学校高学年から中学卒業までいじめられた。
この頃は祖母に頭のおかしい子扱いされたり、心配した母親がピーターパン症候群の本を
読み漁ったりと、自他共に陰鬱な日々を過ごしていたよ。父親は通年不在だった。
高校では自己防御のために、誰とも付き合わず無口に徹したが、奇行が目についていたと思う。
大学〜前の会社でも、まともな人付き合いはできず、相変わらず一人だった。

いったん会社を辞めて、コメディカル関係の専門学校に入学したが、教室の机に座った瞬間、
過去のつらい学校生活が一度に思い出されて鬱になり、ノイローゼだと実家に報告された。
そこでも結局一人だったが、寂しいという感情はなかった。
学校も何とか卒業したが、絶対のチームワークが必要な医療現場で、アスペに何ができる?

絵を描くことだけが唯一人並みなので、現在はそれを活かせるCG製作会社に至るが、
最近グループリーダーに任命された。
アスペが全体を考えて、人を導くことができるとは思えない。
上司は私をちょっと変わり者程度にしか考えていないのだろう。

だからどうして欲しいのか?と、どこへ行っても問い詰められる。
何もして欲しくない。一人でいたいだけだ。

429 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 07:43:01 ID:1SE3qjjX
卵が先かにわとりが先かになっちゃうけど、
自分の場合ボキャブラリーが年齢のわりに少ないせいで→無口→
言語障害の疑いを持たれた。それでいじめられた。
いじめられたから無口になった、というのとはちょっと違う。

430 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 07:46:34 ID:1SE3qjjX
>>420
自分の短気な行為が否定されてそんなにくやしいかい?

431 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 08:12:23 ID:QPjTurp8
>>429
仕事としてのチームワーク作成なら、
コツさえつかめば、あまり苦にならないと思うよ。
相手はロボットで、特定のインプットをすると特定のアウトプットが得られる。
それをうまく組み合わせて、仕事が円滑に進むようにすればいい。

相手が気分を害したりして働かなくなったら、それは単なるインプットミス。
試しにやってみるといい。


432 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 09:03:07 ID:42Zib38F
>>409=>>419=>>430
お前いい加減スレ違い。やってる事はVipperと変わらん。

433 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 09:18:45 ID:5yFPny2f
ごめん、ぶつかった物をぶっ叩くとか書き込んだの自分です。
別に日常的にそんなんしてるわけではなくて、何か記憶の中にそんなこともあったかなぁと。
ぼんやりと。多分多くの人が一回くらいあると思います。子供のころとか。
共通経験がありそうな事が例としてわかりやすくていいかな、と思ったわけです。
そんなレスでした。
何か過剰反応させてしまったみたいで悪かったね。
「物(人)にあたる」という事にトラウマがあるのかな?別に教えてくんなくていいけど。
んでわ。

434 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 15:21:27 ID:gg0kN90i
421です。
携帯からなので、皆さんにレスする事ができませんがありがとうございました。
やはり我慢してみようと思います。
幸い他の人もいてくれるようです。
そっちのほうが変な問題をまた生まなくて済みますし。



本当にありがとうございました

435 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 18:22:56 ID:cjZXfySz
自分の怒りを、物を壊したり投げたりで解消しようとする
発想すらなかったです。

中学生の時、腹を立てると自分のペンケースを壁に向かって
投げつける癖のある人が同じクラスにいましたが、

ペンケースを投げつける事で、
1.ペンケースそのものが壊れる
2.ペンケースの中身が教室内に飛び散る事があり、
それを後で拾い集めなければならず、無駄な労力を使う

と、投げた当事者にとってマイナスにしかならないのに、
何故そうするのか、全く理解できませんでした。

物の殆んどは不動のまま、怒りを抱えた自分がいる場所の
近くに偶然存在しているだけで、自分(の怒り)とは無関係
なのですから、そんなものに力を行使した所で、怒りの
解消にもなりません。

436 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 19:13:08 ID:u6yinWIE
アスペに人格障害はありえない?

437 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 19:16:02 ID:X2kRZWgc
>>436
アスペは他人から見ると非常に自己愛性人格障害的。

438 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 20:24:51 ID:8MYxtdHF
>>437
人格障害の領域よりも、痛い人として(・∀・)ニラニラとヲチされる存在。
個人差はあろうけども。

439 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 22:30:51 ID:Ojr0D6S2
>>438
ヲチされて喜ばれているのを、自分は皆から好かれていると
誤解していた。

440 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 22:43:03 ID:X2kRZWgc
>>438
俺は多分に自己愛的なようだ。
結婚して暮らすうちに妻に自己愛性人格障害を疑われて病院に連行されたのが
アスペの世界との出会いだった。
医者も「他人に関心がない→自分の事についてだけ考える→自己愛的に見えて当然」
という説明をする。
妻は生活を共にし子供への接し方を通じて接する事でそれを強く感じているらしい。
職場では>>438と同じだな。接する時間が限られているので
「変人」で済んでいる。
「同僚は友達ではない」という分類が分からない。妻のしている外部友人との交際は
俺にはとてもできない。
今でも自分がアスペだという自覚が持てない。
妻が言うに、俺はアスペに最適な育児をされてきたそうだ。
親がしていたのは「絶対評価」、妻や会社の人間がしているのが「相対評価」
相対評価というのは負担が大きいな。他人が何やっていようと
全く気にならない俺に周囲を気にしろと言われても困る。
正直、離婚して元の生活に戻りたいと思う事もある。
しかし妻によって初めて知らされた外の世界は興味深い。

441 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 23:12:55 ID:vEFOV2pg
なんか、このすれ似非アスペばっかり・・・_| ̄|○

442 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 00:43:39 ID:OqbOuC9b
関西の方で高校生の家庭教師をしてます
その生徒はアスペルガーらしく、指導開始後しばらく経ってから、親に伝えられました
知能は正常なようで、学習は人並みにできます
本人は知らないそうです

ところがその母親から電話で、「子供があまり勉強していないので、来てもらってもできないと思うので、今日は休ませて欲しい」と連絡があり、
よく意味がわからないので、「勉強していなくても別に構いませんよ」と言い、詳しく聞くと、
私が毎回提出しているコメントカードの内容が厳しいと言います
具体的にどんな記述か聞くと、宿題をやっていませんとか成績アップには家庭学習も必要ですといった内容らしいです

ではどうして欲しいのか聞くとよくわからないらしく、成績は上げてもらいたいけど、学習はあまり要求してほしくないといった感じでした
自分はアスペルガーと言われた時に「では学習は学校に遅れを取らない程度でいいですか」と聞いたら、
「いや勉強はがんばってほしい」と言われたので、多少宿題を出したりしてます

アスペルガーの専門的なことはわかりません
ただそれを考慮して勉強はほどほどでいいのか、知能は正常だから成績はアップさせたいのかがはっきりしません
最語にはどうするべきか聞かれましたが、親ではないのでわかりません
アスペルガーであることを除けば非常に過保護な家だと思います

アスペルガーの専門家ではないので、どう対処すべきかわかりません
スレ違いだったらすいません


443 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 02:14:06 ID:WaNkTKSn
>>440
なんで結婚したの?
あおりじゃなくて、純粋な質問として。

>>442
まず、アスペといっても色々な人がいるんで。
アスペにとっての、じゃなくて、その子にとっての、
その子のアスペという性質を合わせての指導をおながいしたい。

「遅れをとらない」ってところで
後ろ向きな努力しかしてくれないのは嫌って、親が感じたんでは?

・平均点や周りについていくは、アスペは興味ないことが多く、
指摘しても、本人のモチベにつながりにくい
・興味のある教科があれば、徹底的にやるので、高評価からいい循環はできる
・勉強する習慣がつけば継続する。ただし、効率の悪いやり方を覚えると直しにくい
・遠まわしな言い方が理解できなかったり、誰でも常識で分かることが分からなかったりする
上げてみるとこんな感じかな

アスペだからっつうよりも、いいところ見つけて誉めてあげて自信つけさせるとか
そういうところは、普通の子と一緒だと思う。
つきあい難いから苦労はするだろうけど。

444 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 02:22:44 ID:amnnWDCi
>>442
とりあえず参考なれば。

よくいわれることですが、アスペルガーの人にとって言われた言葉を必要以上に
間に受けていしまいます。
家庭教師さんに「来週までに宿題をしといて下さい」と言われれば、
彼にとって、来週までに宿題は完全に達成されているものとなります。
宿題ができてない状態で、家庭教師さんに会うのは考えられないこと、
想定できないことになります。
>「子供があまり勉強していないので、来てもらってもできないと思うので、今日は休ませて欲しい」
この言い方もそういうことなのだと思います。

ですので
「”なるべく”来週までに宿題をしといて下さい」という表現にすれば、
もし彼も宿題ができていなくても、家庭教師さんに来て貰ってよいのだという判断ができます。

そして宿題の量については、”毎回”明確な範囲を彼と相談して決める方法が学力向上にとっても
本人とっても好ましいことだと思います。

甘やかしているような言い方ですが、断定的な口語はアスペの人たちにとって思いもよらない
圧迫になることがあるということです。

445 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 02:48:55 ID:zltRIjQn
>>443
多分、執着と愛情を勘違いしたんだと思う。愛情というものが
よく分からない。
妻への執着は相変わらず強い。妻と2人の世界に居たいと考える。
一時は妻の交友関係を一切遮断した。
しかし妻の求める愛着のアピールができず、現在は普通の人の表現を
教わっている。これができないと妻は俺から離れると言ったため。
俺は一緒の空間にはいるが近寄りたくはない。各々のやりたい事をやっていたい。
妻はセックス以外のスキンシップを求める。共同作業を求める。
セックスをしていれば夫婦は成り立つと思っていたが違った。

子供に関しては強い興味の対象ではあるが、執着や愛情というような感情は
湧かない。
しかし子供と関わらないと妻は出て行ってしまうので、微笑みかける練習を
している。タイミングがあるらしいが分からないので顔を固定させている。
それによって子供の反応に変化がみえてきたので、おもしろいと思っている。
子供には俺と同じ匂いは感じられない。
同じ感覚の人間が生まれるかと期待していたんだが。

446 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 03:25:57 ID:WaNkTKSn
>>444
ああ、そっか。そこが分からなかった。自分もやはりアスペだな

>>445
おまえは俺の父親かw

自分とこも離婚カードを切り札に交渉して辛うじて結ばれている
母のほうが、諦めてある程度放置を始めたあたりで和やかになってきたけど。

自分の場合、父の執着の対象が自分に向いたので
よく観察されてるのだが、対応は怒るだけっつう理不尽さに悩んだ。

軽度のアスペでスキンシップは嬉しいと思うこともあるけど、
基本的にはうざったいなと感じるので、迷惑かかるから結婚なんかできないと思ってる

というか、ここまで重い話が引き出されるとは思ってなかった。正直すまんかった
うまくまとまらん

447 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 04:24:27 ID:OqbOuC9b
意見くださったお二人ありがとうございます

>>443
「遅れを取らないように」って言う言葉は、向こうがよく使う言葉なので、後ろ向きとは捉えてないと思います
宿題を出してもやらないため、その生徒と話をして、「今の勉強量で平均点を維持するのと、宿題を多少こなして成績あげるのとどちらがいい」
と聞き、生徒は平均点ぐらいでいいと言うので、それ以降宿題も少しだけです
無理にやらせるのはどうかと思ったので
ただ、その事を親に話すと「平均点なんか普通以下」だと子供に文句を言ってました
効率の良い勉強法を教えても、効率の悪いやり方に固執したり、常識でわかることがわからないのは感じますね
ただ誉めてはいますし、やってできなかったことに対しては叱ってもいません
やらずにできないことに対しても、普通なら怒るところですが、軽く言う程度です
>>444
本人と勉強量について相談してからは、断定はしていません
今日休むというも、生徒がどうこうというよりは、親が私にまた宿題をやってないとコメントを書かれたりするのが嫌だったようです
私は専門家でないので、専門的な対応が必要なら、それは難しいです
ただできる限り考慮はしてるつもりです
そして向こうの親も特別な対応は学校の先生などにも要求してないとのことでした
私は魔法使いではないので、成績は上げてほしい、でも勉強や宿題しないことについては不問にしろ、というのは不可能です
私見ですが、アスペである生徒よりも母親に問題があると感じます
子供は今まで努力しないできたと言ってましたが、それをどう感じているのか
アスペであろうとなかろうと、努力せずにいい結果を残したいというのはちょっと。。。

最後に一つ聞きたいんですが、うそをつくっていうのはアスペの症状ですか??
あまり良くない嘘をつきます
・宿題を忘れたのをごまかすためにノートを忘れたと嘘をつく
・演習ではこちらの眼を盗んで答えを見る
・宿題をやってないため、範囲を勘違いしたと言う
等をはじめ、細々嘘をつきます

長文スイマセンでした

448 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 06:01:53 ID:w/ITvloZ
【自民党】抜擢の片山さつき政務官に経産省戦々恐々…「場の空気を読まないと」の声も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130989033/l50

アスペでは?


449 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 06:46:03 ID:Bj+GA6y9
有名人
誰でも全員
アスペルガー

もう、勝手に認定しまくってくれや(wwwwwwww

450 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 07:14:09 ID:J3TYWeev
>>447
ASの人でも嘘を言う事はあります。
多いのは、その場の窮境(が自己にもたらすストレス)から
「逃れるため」の嘘です。

451 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 08:26:45 ID:h/xO2d+m
>>447
悪気の有る嘘ではないんですよ。
本当に何か勘違いをしていて、でもそれを指摘された時に「他の人は
やらない間違いだったんだ!」と吃驚し、それじゃあなるべく普通っぽい
言い訳を…と焦って「すぐばれるような嘘」になってしまうのです。
そういう場面も、中にはあったんじゃないでしょうか。
私も学生指導をする立場ですが、担当じゃない学生(恐らくAS)から何故か
レポートの点検を頼まれ、「何で私なの?」と強く言ってしまったら(私もAS)
「わかってたんですけど…間違えました」と言われました。
これは、指導担当をする人になら誰でも頼めると思っていたのが勘違いだと気付いて
慌てたんだと思います。
ちょっとでも参考になれば。

452 :1/1:2005/11/05(土) 08:32:45 ID:wP3ardn4
>>447
お話を読ませていただいて思うのは、やはり生徒そのものより、
母親自身に問題がありそうです。
その生徒さん、本当にアスペなんでしょうか?
母親がそう言っただけですよね。
扱いにくい子供なので(母親にとって、という意味です)
母親が勝手にそう診断して決め付けてる可能性もあると思います。

家庭教師側としては、宿題しない(=勉強しない)で成績上げろは
あまりに無謀というか、身勝手というか、無茶な話ですよね。
うちにも高校生と中学生の息子がいますし、塾にも通っていますが、
私は、塾や家教はあくまでも「勉強方法を教えてくれる」だけで、
基本的に毎日少しずつでも学習を積み上げて行かなければ
何事も達成しないと考えています。
(私自身も勉強ではありませんが習い事の講師をしておりましたので)
それでも、家庭教師の場合は、勉強のお付き合いをしてやれるわけですが
それだけで成績を上げるのは難しいですよね。

453 :1/2@452:2005/11/05(土) 08:33:23 ID:wP3ardn4

私事で申し訳ないのですが、うちの長男も高校生でアスペです。
成績を上げるために家庭教師をつけるのは有効な気もしますが、
家庭教師を長年やってこられた方でも対応は難しいだろうと思うし、
ましてや学生さんだったら絶対無理だと思うので家教は考えもしませんでした。
普通の生徒さんと違い、いくら指導のプロの方でも、
コミュニケーション自体が難しいと思うので…。
なので、うちでは私自身が良さそうな参考書や問題集を探し、
勉強プランを考え、予習して段取りしています(息子の性格にあわせて)
こういうことはずっと育ててきて性格を把握しているからこそ出来ることで、
家教の方に求めるのは酷だと思います。

「宿題をやっていない」と書くかわりに、
やはり自分である程度勉強しないと、成績向上は難しい、とか、
少し細かく、理由やら思うことなど、母親に向けてのお願い的なことも
書き加えてみてはいかがでしょう。
子がアスペなら、フォローするのは母親の役目だと私は思うので。

454 :452:2005/11/05(土) 08:36:30 ID:wP3ardn4
>こういうことはずっと育ててきて性格を把握しているからこそ

性格を把握、というより、アスペである息子のことを把握、です。
こういうことをされるとパニックになるとか、
こういうことを言うとこう反応するけど、それはこういう意味だ、とか
そういうことです。

455 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 09:28:09 ID:zltRIjQn
>>446
重い話だったかな?ごめん。
自分ではまるで他人事のようなので何とも感じていない。
子供の観察は詳細メモにしてある。妻はそれを「父の育児日誌」と
大変喜んでいる。(俺にとっては小学生の朝顔観察記録と同じだが)3年目。
観察対象に怒りは全く湧かない。
子供の邪気の無さに戸惑うだけ。無理矢理心中に入ってこようとする時があり
その時は離れる。(これが本当はいけないらしい)
446父にとっては子供の存在が俺よりも大きかったのだろう。まさに執着。

パニックから欝になったのは結婚に伴う外界との接触の増加のせいで、一時的。
今は周囲の人間の表情観察が面白い。
今まで人の顔など心から見た事がなかった。
まだ表情に対しての対応や事前に言動を選ぶ域には達していないが
将来的にできない事はなさそうだと思っている。
妻にせよ他の人にせよ、観察だと思うとかなり面白く感じる。

妻は早々に対応し、こうして一人部屋に籠りゲームやPCを延々とやらせる
時間を作れば、世の中の約束事を覚える余裕が俺にできると覚えた。
結婚は確かに迷惑だったと思う。交際中から何度も「別れる」と言われた。
しかし妻がいなくなる事は考えられなかった。
妻に迷いがあるうちに子供を作ってしまった。

妻は外界との唯一のつながりだと思っている。
母親は健在だがあまり印象がない。妻は俺のイメージの母親像にしっくりくる。
俺の中に入ってきて何かをしようとする。これだけは煩わしくない。
しかし、それによって知った外界に失意や怒りを引き出される事は多い。

456 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 09:46:13 ID:OqbOuC9b
>>450
>>451
生徒の場合勘違いでないようです。>>450さんの言う窮地を逃れるうそといった感じです
宿題を忘れたためにノートを忘れたと認めていますし、答えを盗み見するのは勘違いとは言い難いです

>>452
やはりしっかりしている親の方もいらっしゃるんですね(当然ですが)
既に上で書いているのですが、家庭学習なしでは成績向上は難しいというコメントについてさえ文句があるようでした

母親があまりに過保護なのは仕方がないのですかね
自立はあきらめてると言ってましたが、アスペでも部分的に自立してる人はいるみたいですが

興味が幼いのはアスペだからでしょうか??
高校生ですが、高校生年齢の子が興味を持つような事には関心がない感じで、コロコロコミックやポケモンなどが大好きのようです
服や回りの物も多分親が買ったものしか持ってないと思います
もちろんそれが悪いわけではないですが、同級生とは話が合わないだろうし、実際友達はいないそうです

私はただの学生なので専門的な対応は難しいです

457 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 13:13:03 ID:2uW+QDDK
>>456
ご苦労お察しします。ほんとに。

「母親に問題あり」との感想に激しく同意。
子どもの態度を注意することが、母親には
母親自身を非難されているように聞こえるんだろうね、きっと。
アスペでも完全に自立している人はたくさんいるよ。

興味対象は、子どもの頃に確立された興味に
今でも執着してるだけなんじゃないかと。
私もAS(26歳)ですが、未だにジャンプ読んでるし(恥

とはいえ、家庭教師であるあなたとしては、
できることは「子どもに学習させて、成績を上げる(維持する)」ことに尽きるわけで。
もう、家庭の事情にはある程度目をつぶってしまえ。

答えを見たり、ウソをついたりするクセは、おそらく
勉強ができないことで、いままで散々怒られたからだと思われ。
できないものを隠すクセがついちゃってんだな。きっと。

なので、家庭教師のセンセとしては、
「解けなかった問題を解けるようにするのが勉強」
「できないものは、できるようになるように僕が教えるから大丈夫」
「答えを見て正解を書いても、それでは勉強する意味をなさない」
「答えがなくても、自分で答えを導き出すのが勉強の本当の意味」
と、根気強く何度も教えていくといいのではないかと。
口で言うより、紙か何かに書いて見せた方がいいかもね。

ご健闘をお祈りします。


458 :452:2005/11/05(土) 15:04:20 ID:wP3ardn4
>>456
正直なところ、学生さんには難しい相手だと思います。
本人よりも母親が、です。

アスペの子を持つ親の気持ちは嫌というほどよくわかるので、
おそらく、学力に関してはさほど問題ない場合、
せめて学歴、と親は思っているのだと思います。
実際、うちも、出来ることなら少しでもランクが上の大学で、
専門的な知識を身につけてくれれば、と思っています。
とはいえ、家庭教師に「金払ってるんだからなんとかしろ」とは思いません。
あくまでも補助的役割を担ってもらうための報酬なのですから。

たぶん、他人から見れば母親は過保護に見えるでしょう。
過保護なほど先回りしてやらないと、いつまでも延々と同じ失敗を繰り返し、
余計こちら(親)がイライラしてしまうハメになるので、つい、といった感じです。
アスペといっても個人差があるし、健常児でも自立の線引きがはっきりしないので
その子がどの程度自立しているのかはわかりませんが、
457さんのおっしゃるように、本当の自分のための勉強はなんたるか、を
本人に根気良く教えるしかないと思います。
母親の再教育は、学生さんには無理ですし、
そんなことをする義務はこれっぽちもありませんし。

個人的には、アスペの子に興味の対象外の勉強を無理矢理押し付けるのは
本人のかなり負担になるように思いますが(健常児でもそうですけどね)
それは家庭教師が口出しすべきことではないですからねぇ。
こういうふうにいろいろ気を揉んでくれるような学生さんなら、
うちに家庭教師に来て欲しいぐらいですw
頑張ってくださいね。

459 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 17:00:16 ID:HzSsIhGX
ほいアスペ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051104-00000106-jij-soci

460 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 17:10:30 ID:H/yzhXLL
携帯から失礼します

>>457
>>458
アドバイスありがとうございます
2ちゃんなので、ちゃんとした意見がもらえるか、少々不安でした
実は自分もうつや自律神経失調などで、クリニックに通った経験があるので、人並みにはそういう障害についてわかるつもりです
家庭教師はサービス業なので、親の意向を知りたいのですが、それがはっきりしないので、ほどほどにやるつもりです
成績向上させてあげたいのが本音ですが

またなにかあったら相談します
その前に来年は向こうが契約更新しないかもしれませんが

461 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 17:19:29 ID:2uW+QDDK
>>460
分からないものが分かるようになる、と言う意味での
”勉強の楽しさ”が教えられれば、
家庭教師の成果としては、十分すぎるほどだと思います。

しんどいようだったらこちらからお断りするくらいの勢いで、
適当にがんがってください。


462 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 18:28:09 ID:007M7ZP6
ずっと自分は鬱・ADHDだと思ってたけどアスペルガー症候群のほうかもしれない。
ADHDとは違うんですか?

463 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 18:51:38 ID:1e7ZtMjF
母親を毒殺しようとした女子高生…

情報を見れば見るほど
アスペ系に思えて仕方がない…


464 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 18:51:56 ID:6EzitU8k
自分がアスペだと根拠がわかる本はありますか?

465 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 19:03:54 ID:wMc4XRX9
>>464
普通の本はないなぁ(DSM-IVとかのことを訊いてるんじゃないよな)
物心つかない頃の挙動等からも判断されたりするので、
やっぱ精神科のような専門医行かんと駄目でしょ。
仮にそのように自己診断したとしても、それから後はどうすれば
いいか、という客観的なアドバイスがもらえるわけでなし。

>>1 に記載のAutism-Spectrum Quotient 日本語版で
カットオフ点33点超えるかどうか調べたら?
で、カットオフ点超えるようなら医者に行く、と。

466 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 21:07:20 ID:LReKNT4N
>>441
スレタイ見れば分かる通り、このスレはどうやったらアスペルガーと診断されるのか、
攻略スレでおま。「アスペルガーってかっこいいじゃん」と思う腐女子のすくつ(なぜか変換でk(ry



467 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 22:10:02 ID:6sccB9+d
アスペはかっこ悪いよ。

468 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 22:24:47 ID:YkSZGHtS
>>459
俺も学校給食は苦痛だったなぁ
毎日ご飯だけ食べてた。

469 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 22:32:18 ID:5PNhYPdX
486
小学校の時に、学校給食を口に入れただけで吐き気をもよおしてたな
いっつも毎日嗚咽を繰り返してた。学校に行くのが辛かったな
幼稚園の時は洋服についてるボタンを見ただけで嗚咽を繰り返してました。
それがご飯の時と重なったら最悪

470 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 22:45:52 ID:5PNhYPdX
すみません。
幼少期に自分が口にした事を確認するようにもう一度言うといった特徴があった
という方いませんか?
「○○だよね」っと言ったあと、もう一度「○○だよね」と確認するんです。

471 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 22:54:36 ID:deiv8MEs
もういーよ、みんなアスペってことで。
めでたしめでたし。
何かもういいかげんめんどくせえ。

472 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 22:55:25 ID:lcC478Ri
あったよ、小学生の時。小声でもう一度言う。
今もたまにやりたくなる

473 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 01:28:07 ID:RT4wJ8ih
>>466

どう曲解したら、そうよめるのかわからない。

474 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 01:48:24 ID:BPuw0YxA
「〜だよ。」と言った後、「うん。」と言う自分も仲間?

475 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 01:59:19 ID:jSudPhfU
>>473
本人がなりたがりだから他人もそう見えるんじゃないの

476 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 03:03:51 ID:4TB/OsSl
常同運動には、どういったものがあるか、
教えてください。

477 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 12:39:51 ID:7IscLgm5
常同行動?本に載ってたり、自閉の自助行くとわかりやすいよ。

478 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 13:21:17 ID:uyIU0v1t
464
主治医に自分はアスペでは?と尋ねたらその根拠を元に話して下さいと言われました
自分は非アスペ確定ですか?

479 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 15:20:45 ID:okIIGkvq
>>478
だからそう思った根拠は何?
全く自分で調べようとせず他人任せで、せっかく返答してくれた>>465も無視。
アスペかどうかの前に人の話聞けよ。

480 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 15:57:54 ID:TZAPFFiD
>>478
おまいのかーちゃんと小学校から全部の通知表と連絡ノート持って
医者に池。
自分で分からない椰子は周囲の人間が「おかしいおかしい」と思っている事が
多い。特に学習してない幼少期。

481 :470です:2005/11/07(月) 00:22:07 ID:ecYWPfYS
私の妹が幼少期にその特徴がありました。今はありませんが。
私は音に非常に敏感で、運動会などのピストルが恐ろしくてたまりませんでした。
かんしゃくを起こして、幼稚園の運動会でまともに走った事がありません。
親も「あんたは、他の子と違っていた」というくらいです。かなり育てにくかったようです。

今はそこまで音に恐れるほどではありませんが、自分自身アスペではないか疑っています。
他人から見ても「変だけどおもしろいしいいんじゃない?」と言われます。
でも、他人との違和感を思春期ごろからずっと感じていました。
人と話そうと一生懸命しゃべっても通じなかったり、みんなと同じようにしゃべってるつもり
なんだけど浮いてしまったり、繕わなくていいと思って家にいるときのように自然にして
いれば「変人」とみなされてしまいます。あと、自分の考えを頭の中で上手くまとめる
事ができません。他にも「○○っていう本なんだけど読んだことある?」と言われて「○○って本(?)」
というようにオウム返しをする事もあります。

482 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 00:40:05 ID:CNw5LWPF
>>470
幼少期だけじゃなくて、今でも続いてる。

483 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 00:53:03 ID:ZaV5MNIJ
人前じゃ声に出さないが
意味を解せず、言葉だけが繰り返されることがある。

普通は、感情と認識と記憶が一体になって連携してるんだけど、
アスペってその連携がうまくできないことなのかな。

>>470
まずはテンプレのテスツ受けれ。

アスペの性質あっても、軽くて日常生活には支障きたさなければ問題ないし。
というか、アスペの性質って、健常者の行動の一部を抽出すれば、
アスペっぽいものが見られる気がする。自分らはたまたまそれがデカくて目立つだけで。

484 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 01:49:39 ID:lWmcLUF4
ところで母親の意見とか学校の評価ってあてになるのか疑問。

妹は小さいころ、余所のお母さんにまで「この子自閉症じゃないの?
病院連れてったほうがいいわよ」なんて言われるほど変だったが、
うちの母は「そんなことはない普通だ。失礼な」と逆ギレ。
学校でも昔は今みたいに発達障害とか騒がれてなかったから、
よっぽど日常的に大きなトラブルを起こさない限り通知表にも
書かれない。あと幼少期の様子なんて結局親はロクに覚えてない。

485 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 02:25:09 ID:Pg37l0vj
>>484
>>480だけど
母親からの聞き取りは、生育歴や日常生活についてだらだらと聞くだけ。
どんな会話をしていたか、思い出せる育児エピソード・幼少時の遊び方・
会話等。

母親には自閉だのアスペだのなどという言葉は一切聞かせてない。
俺の希望でもあったし、それこそ母は逆上したり興奮して話にならなかったろう。

俺の場合は「仕事がかなり重荷になっているようで相談を受けた。ノイローゼや
過労死などもあるので、そちらに向きやすい生真面目な性格なのか
お母さんから意見を聞きたい」とまるで違う話から始めてた。

それから、突出して成績の良い科目、悪い科目、小さな通信欄。(ざっと見ただけ)
母には「理数系や図工が得意でしたね」くらいの感想しか言わない。
幼稚園の連絡ノート、これは「貸してくれ」と言われて次の診察まで
持っていかれた。
母は1回しか呼び出す口実がなかったので、2時間以上も面談していた。

しかし例えばその「近所の人にまで自閉と言われて」というのは
十分に医師の判断材料になるだろ。
逆上したのは障害に偏見のある>>484母親だし。それで普通なんだろうけどね。
俺の母も真実を知れば鬱病くらいなるんじゃないか。

486 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 05:06:38 ID:lWmcLUF4
>>485
レスサンクス。
親からは先入観の無い状態で聞き取りしたほうが良い場合もあるんだろうね。
経験値の浅い医者だと、診断基準に書いてあるような質問をストレートに
ぶつけることがあるから気づかれそうだけど。
「自閉症」というと閉じこもりや知的障害を伴ったカナー型の
イメージしかないから怒ったってのもあるのかもしれない。

>>483
結局は自閉症特有のコミュニケーションの障害があるか
どうかじゃないかなぁと。コダワリの強さや感覚過敏は自閉だけに
限った特徴じゃないと思うし。

487 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 19:28:21 ID:CtBkc5gv
アス皆いなくなんねーかなー。
人の形をすれど人間ではないし。
人の姿だけど間が無いんだよね。
周りは迷惑だから。

488 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 19:37:06 ID:g8aXxVJO
>>487

上手いんだけどねぇ・・・キミは、人間失格だ。

489 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 20:09:49 ID:CtBkc5gv
人間不合格が正解かも。
半年付き合ったアスの彼女と喧嘩別れ。
まともでいる方が無理かな。
アス皆治ってまともになればな…
遺伝だから無理か…
普段は普通なだけに期待して、深い話になると凹むの繰り返しだった…。
結局自分しかいないんだよね…。

490 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 20:56:48 ID:3GvVuPov
規格外

491 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 21:47:09 ID:+YqRQzcI
>>489
すげーわかる。きびしいよな。

492 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 21:53:36 ID:CtBkc5gv
本当に辛かった…
説明しても説明しても心では気持ちが全く理解されなかった…
頭では理解してるみたいだけど…
俺自身も壊れた…
声をあげて泣いたのは恋人では初めてだった…
勝手に涙がこみ上げた…

493 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 22:03:08 ID:+YqRQzcI
こういうことは私は嫌だから止めて欲しい、と何度話しても理解してくれない。
穴の開いた柄杓で水を汲むようだよ。

表面はマトモなんだ。だからこそ期待してしまう、というのも
同じだ。

494 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 22:09:57 ID:CtBkc5gv
自分が嫌じゃ無いことは説明しても一向にお構いなし…
自分が嫌な事はフラッシュバック現象がおきるみたいだし過剰反応…
二者で話しても平行線…
障害とわかってても辛くて声をあげて彼女の前で泣いた…

495 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 22:21:44 ID:+YqRQzcI
こちらが感情的になったら終わりだと思うよ。
ならないなんて無理だけど…。

「悪気はないと分かっているけど、こういう事は傷付くから止めて欲しい」
と説明した後
「傷付かなきゃいい」と返された時本当にむなしかった。

自分の事には傷付きやすいというのも同じだ。
君がいま傷付いているように、私も傷付くと言う事を
理解してもらうのがこんなに難しいなんて。
根気よく伝え続ければ理解するようになるのだろうか。

496 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 22:26:06 ID:gSgYTXVU
ここは、ボダスレじゃ、ないっすよ

497 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 22:30:02 ID:CtBkc5gv
あなたときちんと話してみたい…
はじめは感情的にならぬ様に心がけていた…
でもアスの度合いが薄く、普段まともに見える分だけ期待して…
そして怒ってしまったり…
こちらが欝になったり、壊れて何も解らなくなったり…
好きだったけど離れて良かったのかもしれない…
よっぽど無神経な人じゃないとアスの相手は辛いと思う…


498 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 22:30:33 ID:LU4kVj13
ID:+YqRQzcI
ID:CtBkc5gv

二人でよそでやってくれない?

499 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 23:15:03 ID:JEVxO1/L
>>498
ほんとそう。

>>497
>普段まともに見える分だけ期待して
アスペを理解してない。何だと思ってるのか。

500 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 23:16:36 ID:Pg37l0vj
ID:+YqRQzcI
ID:CtBkc5gv

AS・ADHD・LDの家族を持つ人のスレ 【2】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1129041945/

こっちだといいと思うよ。家族じゃないにしてもさ。

501 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 23:19:20 ID:CtBkc5gv
どこいってもスレ違いですわ
皆様に興味ひく事書いてなきゃ追い出される
それが最近の2ちゃん…
知ってました…

502 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 00:06:59 ID:Pg37l0vj
>>501
とりあえず、ここは当事者が多いスレだから
その別れた恋人に共感はできてもあんたらにはできない。
500のスレなら家族の愚痴が書かれているからそっち池。

503 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 00:12:55 ID:HxztVfg7
>298 の本などどうでしょうか。

この中に出てくる夫婦(奥さんがアスペ)の体験談はそれなりに参考に
なるかもです。ただしこの奥さんはアスペの症状をある程度自分なりの
仕方で克服することに成功している上、基本的には旦那思いの人のよう
なので、読んだらかえってへこむかもしれませんが。

>499
アスペは一見して障害を抱えているようには見えないことも多いため、
かえって人間関係に齟齬を来たし易いことはよく指摘されています。

504 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 00:18:05 ID:XbXYiOe3
>>503
下2行について。
あの人たちは、何も知らない会社の同僚とかじゃなく
惚れた女がアスペだと分かっていて交際したんだろ?
だったらちょっと付き合うならあまり普通と変わらなくても根本が別世界だと
いう事を理解していたはず。頭ではね。

505 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 00:26:14 ID:8547zO48
>>503
補足。
一見して障害を抱えているように見えないから
人間関係で現にひどい目に遭ってるんだけどな。

今の職場、人間関係や仕事の進捗で迷惑かけてるから退職して
出て行こうと思ってたら、「今の状態じゃ他に仕事がないだろうから
しばらくはうちにいたほうがいい」と言われた。ありがたい。
仕事はかなり厳しいけどな。

506 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 00:53:47 ID:oRFIOS//
アスペの子供を持つ親御さんへ
口でわからん奴は犬畜生と同じ!
叩いて叩いて叩き捲くって、
それでも駄目なら蹴って蹴って蹴り捲くりましょう。





そしたら立派なサイコパスの出来上がりwwwwwwwwww

507 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 06:50:58 ID:ji2zwPSX
アスペの子を生んだ親は、
たぶん妊娠しているとも知らずにぷかぷかタバコ吸ってたり、酒がばがば飲んだり、
風薬だの食品添加物だらけのスナック菓子゙だのガバガバ食ってたんだろう?
それが胎児にどれほど悪影響を及ぼすか考えたことはあったのか?
おまえらのせいで、アスペの子供が生まれて、責任は感じているのか?!
しかし、今更、責任の取りようがないよな。その罪は海より深い。思い知れ!

508 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 06:56:16 ID:+XAoO1GY
>>506
頭の悪い奴は猿と同じ。
お前みたいな馬鹿は片っ端から殺していったら、いい世界ができるかもしれないよ。

>>501
>>500は追い出すだけじゃなく、誘導先まで貼った。それの何が不満なのか。
それにレスをもらってない書き込みもいっぱいあるが、スレ違いの指摘はそれほどない。
興味引くこと書かなくても追い出されない証拠では無いのか。
もしよそのスレで興味引くこと書かなくて追い出されたのなら、そっちに文句言ってくれ。

509 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 06:59:44 ID:+XAoO1GY
>>507
おめーの親はどうやっておめーみたいな頭悪そうな奴生んだんだ?
シンナーでもやってたんか?

510 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 07:20:30 ID:r8Uc9WNg
実際、現実社会でアス同士が知り合って仲良くなれる可能性は低いだろうな。
みんな興味の幅が違うだろうし。
ラジオ好き、音楽好き、パソコン好き、その他の機械分解組み立て好き等。興味があわなきゃ、お前らダメダメだもんな。
この2ちゃんって場が一番あうのかもな。
近いようで遠いし。
アス以外が沢山いてアスも生きれる世の中だよ。
そしたら人間のありがたみもわかるだろうな。
わからなきゃ、死、だ。

511 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 07:24:49 ID:pPV1iOMR
>>507
それよりも昔は公害なんか多かったしそっちのが有害では。
ニボシくわせたぬこが奇形の赤ん坊産んだりしてたよ。

512 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 08:11:20 ID:/87fJad7
このスレに書き込んでいる人にアス研究の専門家っているんですか?
あと書き込んでるアス本人はどのくらいいますか?

513 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 09:24:50 ID:LNpRT7Np
アス疑われたことあるけど、
親がアスじゃないので(アスって遺伝だよね?)
微妙に違うのかも

514 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 11:25:36 ID:YAayEakm
>>511
何かのHPで髪の毛を採取、分析したら
水銀濃度が高いと書いてあったらしい。
特別に解毒するミルク?みたいなのも販売してたけど
価格も高かった。
これってホントの話?
障害が軽減されるんだろうか?

だったら国が真剣に研究してくれたら
改善薬って意外と簡単に見つけられるんじゃないのか?


515 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 11:46:13 ID:Z5YZ4NVu
>>513遺伝かどーかは定かでない。
隔世遺伝とかってのもあるし。

最近私、人間関係の場においては裸の大将のように素直に振舞っているよ。
何かもういいかげん疲れたんだ、
他人の顔色一挙一動を自分に結び付けてビクビクしたり
相手の内心を理解しようとして混乱したり、
だからもう他人とのやり取り、というか自分にとっての人間関係そのものを
会話する2者間でおこなわれる言語の行き交いに限定する事にした。
心で左右される人間関係は理屈じゃない、だからわかんない。
でも会話は理屈だ、多くの場合。発せられた言葉を原稿用紙に落としてる。
ざっと見渡して、意思疎通が正しく行なわれているようなら無問題。
あとは、いつもニコニコしてる。とりあえず何はなくとも。
多分、微妙に頭足りてない人だと思われてるかもだが(事実そうか?)
気持ちをいっぱい武装してたころより、周りの人が自分に好意的に
なった気がする。だからこれでいいんだと思った。
人との距離は縮まってないけど、恋愛なんてしたこともないけど
それはそれで別にいい。次回生まれ変わった時に期待。
別に人間関係が全てじゃないし。




516 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 11:50:19 ID:D0zLUhOw
>514
それ悪徳商法だから

517 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 12:37:17 ID:oRFIOS//
>>507
各種発達障害と言うことでなら同意出来るが・・・・・・・・・
アスペ単体ってのはどうかなと。
>>511の言う通り、公害に依る目に見える障害とか
重金属カドミウム、水銀、六価クロム汚染(水俣病、イタイイタイ病、四日市、川崎ぜんそく)
サリドマイドによる奇形児、
挙げたらキリがないけどな。
戦時中迄は覚醒剤と大麻は合法だったし・・・・・・・

518 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 12:51:21 ID:s3m62prz
>>512
診断済みです。このスレには、診断済みの本人はあまりいないと思う。
自分も滅多にここを見ません。有益な情報があまりないから。
ここはASの雰囲気、もしくは精神疾患に憧れている思春期的思考の人が多いように思う。

AS(とういうか発達障害)の家族が書き込むスレは別にありますよ。

519 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 12:53:07 ID:s3m62prz
>>513
出生時の事故で、AS様の症状が表れる事もあるよ。

520 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 12:58:51 ID:YAayEakm
>>516
確かにちょっと胡散臭いかも...

ただ、母が戦時中に毛髪のシラミ退治の為、
DDTという殺虫剤を頭からかけられたという話を思い出して
なんとなく関連性が気になった。

521 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 14:24:40 ID:L2yVO3UD
アスペルガーって調べてみてもイマイチ解らなかったんですけど
人見知りの強化版みたいな感じですか?

522 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 17:13:31 ID:cniyg4Hu
むしろ普通の人より人見知りはしないんでない?
何かトラウマでもあれば別だが。


523 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 17:52:34 ID:D0zLUhOw
生れつき人見知りを全くしないのが自閉圏の特徴なんだよね。
その後、トラウマで人間恐怖症になることは多いけど

524 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 18:16:53 ID:r8Uc9WNg
ひとみしりをしないのは全ての事柄に先入観を持たないから
人が対象でも同じこと

525 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 18:21:16 ID:0NuQ5PGe
つまり人見知りかどうかはアスペルガーと関係ないということでよろしいか

526 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 18:31:11 ID:H0CjtE0/
つまり人見知りをしないのは、
「他人」と「自分」が違い、他人にも自分と同じように意思があり、
摩擦や否定を受ける可能性がある、と言う事を知らないからということですか

そしてそれらを経験してトラウマになり、恐怖症になる?

527 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 18:37:28 ID:lGgzLLlH
もともと人見知りってそういうもんじゃないのかね

528 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 18:39:40 ID:cgfiPJI3
人見知りというより人嫌いです。

529 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 19:14:35 ID:tJJsFm9v
今日アスペの疑いあり、と言われました
心理テストしてみないことには判らないみたいですが
このスレ読んでると自分に当てはまりすぎ。
でも、「けっして悪い知らせじゃないから」とも言われました

530 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 19:14:54 ID:cniyg4Hu
人嫌いというより人無関心です。
こっちは無関心なのに
向こうがこっちの内面の事まで聞き出そうとしてくるとぶっ殺したくなります。
天気の話とかで十分なのに。


531 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 19:26:47 ID:r8Uc9WNg
つう事でアスだけじゃ世の中なりたたんね
生まれて直ぐにDNA鑑定しアスと判り次第、収容所にぶちこみ、むいてる事だけ、興味のある事だけをやらせ開発させ、必要以上に人間に関わらない様にすれば文明の発展にも、アスにも良いと思う。
アスも人に関わる事をそれ程必要としてないし、容易に殺意を抱かれても困るし。
さもなけば、お前らをまびくべき。

532 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 19:33:51 ID:r8Uc9WNg
一割に満たない劣等種なんだし。
アスの価値観を持って殺意を抱かれても非アスは困るし不安。
アスの高い能力を認めているからこそ、アスのDNA鑑定を出来る様に研究を進めるべき。
早いうちに判れば、他の人間に迷惑をかけずに済む。
高い能力が無ければ只の動く人形なんだしな、アスは。
高い能力と言うのもあくまで、右脳の本来は人付き合いに使うはずが使えなかった余白部分の間違った使用法に過ぎないがな。

533 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 19:39:02 ID:r8Uc9WNg
普段、左脳だけで行動する分、右脳が余る。
右脳を人付き合い以外に使用する。だから能力値が高くなる。
人形は開発とオナニーだけしてりゃ良いだろ?
飯は好きなもん食え。
人間付き合いが不要だから、金も名誉もいらないしな。
過去に歴史の中でアスは人間の文化には沢山貢献してきたからこそ、必要なのもわかる。それなら今は更にシステム化するべきだな。
アスの脳内の様に。
お前らの大好きなシステム化だ!

534 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 19:43:50 ID:r8Uc9WNg
言うなれば【アスマトリックス計画】かな
もちろん非アスが全てではないので、より共存しやすい環境を創るだけだ。
そのための収容所かな。
人と必要以上に関わらないで済むこと以外はほぼ自然環境の中で開発をすれば良い。
アスマトリックス計画

535 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 19:49:09 ID:r8Uc9WNg
そうまでして存在価値を見出だしてやらなきゃ、アスなんて只の殺人マシーンに過ぎないからな、非アスからしたらな。
内部から破壊してくる殺人マシーン。
他人の気持ちが理解出来ないのは殺人に匹敵すると言っても過言ではない。
所詮アスには理解出来ぬ事だがな。
余談だが男性ホルモン(テストステロン)が濃いし体臭が臭いんだよ。

536 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 19:56:17 ID:/MIaAeja
妄想乙。
君もアスペかい?
まあ、ちょっとワクワクする話だけと
もうちょっと具体性+リアリティがあった方が、妄想としては楽しい。

537 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 19:58:46 ID:r8Uc9WNg
俺がアスか否かは文から読み取れる。
茶化すのも具体的に宜しく。
脳無し。

538 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:02:04 ID:oRFIOS//
>>519
早産による未熟児とか、
逆子や臍の緒が首に巻き付いて仮死状態で生まれてきたり。
それと、夜尿症と自閉症との因果関係について語っているスレもあったよ。


539 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:03:11 ID:r8Uc9WNg
好きな環境で好きな事に没頭出来る。
好きな時に好きなだけオナニー、食事、睡眠、リラックスタイム。
アスはアスマトリックスに収容すべきだな。
どうだ?アス諸君?素敵だろ?
現実化すればの話だが。

540 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:03:17 ID:wGf7EyiX
未診断なのですが、アスペだと確信しています。
早いうちに病院に行って正しい診断をしてもらった方がいいのでしょうか?
近くにある病院はアスペ専門の先生がいないので少し不安があります。

母親が手先の器用さを抜かしたらアスペっぽいので
遺伝なのかなと思っています。
ちなみに私はかなりの不器用でアルバイトを選ぶときに仕事内容で
殆どが困難なものが多く困っています・・。
診断を受けることで、できる範囲の仕事を紹介してもらえることってあるのでしょうか?

541 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:07:24 ID:r8Uc9WNg
所詮アスの興味は人間個人に向く事は極めて稀なのだから、開発や文化に貢献すべきだよ。
今こそアス革命をおこしアスマトリックスを建設しようではないか。

君たちにとっては無駄な人間関係も不要なのだよ。


542 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:10:03 ID:r8Uc9WNg
そもそも現実社会はアスが生きていくには矛盾だらけ、ナンセンスな話なのだよ。
私たち非アスも、君たちには能力以外は必要としていないからね。
一部の身内をのぞいてだが。

543 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:13:30 ID:r8Uc9WNg
アスを遺伝子レベルで判定さえ出来れば夢物語では終わらないよ。
アスマトリックスは。

間違った進化を進む生命を正しく使うだけだ。
人類全体の為にね。
アス個人の思念なんてたかが知れているからね。

544 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:13:57 ID:BIRrUDar
茶化してないですよ、面白いと思いますよw。
今の時点で妄想だってことまで否定されたくないわけじゃないですよね?
あと>>530「ぶっ殺したくなります」って書き込みながら「来るかな〜?」
と思ったらやっぱり来たからおもしろいな、と思いました。
あと、体臭の話は始めて聞きました。自分もキッツいです。
ところで、開発ってもうこれ以上開発なんかすることあるの?
それが知りたい。今何がなくなっても困るものなんかそんなにないですぜ?
もっと何か宇宙だとか行きたいわけ?
いらないな〜・・・。生きてりゃいいやって感じだから。
非ASの人たちのためにASの人たちがこき使われるような構造になってしまわない
かな?
収容所の中にはリラックスさせる空間も必要だろうけど、何がいいかな。
うぉ。夢が広がるぜ。


545 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:16:23 ID:oRFIOS//
>r8Uc9WNg
東工大君か?

546 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:17:27 ID:r8Uc9WNg
アスなんて同じ様な思考ルーティンで動くからね。
拘りの違い以外の個性なんて皆無に等しい。
何に興味を持ったか?それがアス人形の個性だよ。
音楽?絵画?機械?興味の幅が狭く深い。開発には最適ではないか。

547 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:23:27 ID:BIRrUDar
文明ってものを根本的に間違えて解釈してる気がしてならんのだが・・・。
ASはまあ、確かにロボットだって言い方あながち間違いではないけど
文明はロボットが、工業製品のように開発するものではないよ。
殿、お気を確かに。

548 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:23:30 ID:r8Uc9WNg
勿論現段階では全て妄想に過ぎない。
ただ、こういった提案をしても良いと思っただけだよ。
まあ、今の書き込みを全て否定することになるが、私自身も世の中がどうなろうが知った事ではない。
もし、力や頭脳を持った人間がアスを理解して利用法を考えたらこんな事もあるかなと、役になりきって書き込んだに過ぎない。
身近なアス者への私念に過ぎないよ。
失礼した。人は一面だけでは無いよ。
もう来ない。なぜなら糞を垂れ流してスッキリしたからだ。

549 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:29:11 ID:r8Uc9WNg
補足
文明に関してはアスに全てを任せるとは言っていないよ。
あくまで細部の開発を任せるつもりの妄想。
君らが自分で道を切り開くのが苦手なのは知っている。あくまで指示者は非アスでね。

550 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 20:33:02 ID:xcn7vtnw
>>506
親に同じこといわれたなあ。サイコパスにはならなかったが、
社会不適応者にはなったよ。

「お前は何度言っても同じ行動を繰り返す、言ってもわからないなら家畜以下だ。
家畜だって殴られれば痛いことくらいはわかるだろう」とのことだった。

しかし、痛みは感じても、自分のどの行動が殴るけるを誘発させているのかが
説明されても理解できずに同じ「誤った行動」ことを繰り返すため、親の逆鱗に
触れっぱなしだった。
自分でどう動いても叱られっぱなしなので、何かかうっかり動いて叱られる
よりは、決められたパターン以外は動かないほうがよいと学習したよ。

たぶん、頑固な行動パターンは、殴ってもほとんど治らないと思う。
今ごろ、ASと診断されたけど、この年齢ではどうしたものかな。

551 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 21:10:33 ID:MiOBi0mC
>>550
自分も同じ
女なのに裸で外に出されたことも、殴る蹴るもかなりあった。
(女と書くと、アスペじゃない!と言われるか?)
どこが悪かったのか分からず、自分の行動すべてに自信がないので
ものすごく自尊心が低い

別に暴力虐待親ではない。
兄はごくふつうな子なので、要領よくやってて
殴られたことはない。


552 :550:2005/11/08(火) 21:24:53 ID:xcn7vtnw
>>551
自分も女だよ。よく似ているね。
妹は、大変要領よくしていて親に殴られたことはない。
厳格な教育もされていない。
親いわく、「お前で失敗したから教育方針を変えた」とのことだが、
過ちに気づいた時点で接し方の方向転換をしてくれればいいものを、
それは決してしてくれなかった。

553 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 21:32:59 ID:k9/VEwPw
>>550
何がいけなくて怒られているのか分からないこと、多いね。
自分は怒られるのに馴れてしまったです。

554 :550:2005/11/08(火) 21:53:32 ID:xcn7vtnw
>>553
うん、何がいけないか心に落ちてないみたい。
でも、怒られるのにはいつも慣れないな。大声出されるたびに
怯えて真っ白になり、なぜか感情がないのに涙が止まらなくなり
それでどなられてきたよ。

自尊心がとても低くなっていつも怯えているようになったけど、
今ごろになって「なぜ、自尊心や自立心を持たない?」と責めるよ。

555 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 21:58:39 ID:2cYGVtgJ
アスペとわかった時点で処分すべきなんじゃないの?
産科の先生が、アスペですがどうしますか?て聞きに来て、
先生にお任せしますって言うと、ベテラン看護婦が水で濡れた布をそっと顔に被せる。
死産ということにすれば誰も傷つかないしね・・・

556 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 22:05:40 ID:F8Wc0fW2
>>555
自閉症は生まれた時点ではそれと判明しないのですよ。

557 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 22:06:14 ID:xcn7vtnw
>>555
そんなこといったって、生まれた途端にわかるわけないでしょ。

558 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 22:23:42 ID:/MIaAeja
被害妄想強杉。
間引くとかどーしたらそんな発想が…。

559 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 22:25:11 ID:oRFIOS//
>>555
ダウン症は分かるらしいが・・・・・・・・・
それ以上の事は言明を避けとく。

560 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 22:35:25 ID:r8Uc9WNg
リターンすまぬ
間引くとまで思うのは被害妄想ではないよ
先程のレスは妄想だが、皆事実に基づいてる。
間引けば出会わずに済む。
被害も受けぬ!

561 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 22:41:18 ID:llMwKaI7
>>539
例えほど極端じゃないけど 現在の仕事がそんな感じ(w

昔からアスペって一定割合で居たんじゃないかな?
汎アスペ向けの単純作業が(1次 2次産業)多かっただろうし・・・。

>>555
それが可能なら
幼少のころからアスペ向けに特化した教育を施すことが可能になるね。


562 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 22:41:38 ID:KnB/eb5S
新生児の血中セロトニン濃度を測ればアスペ(若しくは自閉)かどうかわかるんです。
羊水で測定するのはまだ技術的に無理がるけれど。

563 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 23:02:01 ID:llMwKaI7
>>562
なるほど・・・
ttp://www.yoshitomi.jp/kokoro/seishin/main/pdd/pdd_03.html


564 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 23:11:31 ID:r8Uc9WNg
アス当人よりも、アスを育てる親が一番辛いのだから(アスには非理解)。
間引くか、僻地での保管かどちらかしか無いのかもしれぬな。

565 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 00:11:29 ID:qw6ynhQl
私かなり人見知りです。
幼少期には、スーパーに行けばすぐに友達を作って遊んでいたような子供でした。
なにが幼少期にあったんだろう・・

566 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 00:26:02 ID:2crMK0Bk
>>560
君の対アスペエピソードに軽く興味がある。
一体何がアスペは間引くべきだと君が思うまでに至らせたのか。

567 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 00:33:55 ID:RaWednQq
>>540
確信しただけで気持ちが収まってる状態
社会生活を何とかこなせており、仕事を継続させる事ができている

これなら診断は必ずしも必要ではない。
仕事選びは、おまいに理解のある信頼できる非アスペに手伝ってもらうといい。
適正と思われる職業を選んでもらうのだ。
おまいがアスペならやばい選択をしてしまう事が多いようだ。
仕事にすら関心がないので自分への適正も考えず決めてしまう。
俺の主治医はどういう勤務形態・職種が合うか、アドバイスをしてくれた。
紹介は無理だろうなw

568 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 00:37:36 ID:Ewj72lQv
雑談は

アスペルガー症候群について語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1125415183/l50

569 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 00:48:25 ID:RaWednQq
>>568
テンプレ同じだな。
こっちはマタリが入ってるから、より規制緩やかだという認識でいるんだが。

570 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 04:22:01 ID:JZ0wwv6c
>>566
職場にアスペがいたらむかつくとは思うよ。
向かいの机の人が変わっただけで
仕事休みたいとか言ったりするので
そういう性質なんだとアスペを理解できなければ、
ただの我侭で身勝手な人、嫌いって思わざるを得ないもの。

思いやりがないわけじゃないのに、
迷惑かけていることが分からないわけじゃないのに、
どうしても環境の変化に弱くて、
自分が我慢すれば済むことだと分かってはいても
つい些細な変化に怒り狂い反応してしまう。
その後でうまくやれないことで、自己嫌悪に陥る。

嫌われやすい性質を持ったアスペを
健常者が嫌いと言って叩く。なんだよこの悪循環

571 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 06:58:51 ID:iNizOook
何もかもアスペのせいにするやつはきらい。

572 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 08:23:56 ID:ZntlfZw1
まったくもって嘆かわしい!!
靖国に眠る100万の英霊達は貴様らのような穀潰しを見たいが為に散っていったのではない!
大日本帝国の繁栄の為に散ったのだ!
やはり憲法9条を廃止して徴兵制度を施行

573 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 08:28:41 ID:VL4q9yrN
>>572じゃあまずお前が逝けよ!

そんな愛国心も無いくせに。

574 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 10:20:10 ID:ZntlfZw1
>>572よ、拙の文章のどこをどう見れば愛国心がないと断言できるのか?
非常に理解に苦しむ。
貴殿が27歳未満で四肢に欠損がなければ、自衛隊に入隊

575 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 11:51:41 ID:V85qkgu+
昨日からなんか変なのがいるのう。

徴兵かあ。
自閉の人って、制度とか決まりとか理解できないっぽいから
逃げ出しそう。
山下清が、放浪の旅に出たのって徴兵されるのが嫌だったからしい。
という話を思い出した。

いや、そらそうだろなw。
命令されたからって爆弾なんかに当たりたかねえよな。

576 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 12:19:32 ID:ZntlfZw1
>>573
逃げるのか!この玉無しが!
>>575
黙れ!変なのは貴様の方だ!
この、アカの手先のおフェラ豚めが!!

577 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 12:25:22 ID:DcZcO2jW
国のために死ぬっていう人も正しいし
神のもとで死ぬっていう人も正しい

アスペルガーの人に向いた国がアメリカなら
そっちで生きる道とる人がいてもいい
日本のなかで自閉の人とか親がのびていくのって、
いろんな要因とか壁あって大変なんだから

徴兵論理持ち出すくらいなら、あんたの命をテロリストに
くれてやれよ そしたら認めてあげるから

578 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 12:45:39 ID:ZntlfZw1
>>577
屁理屈はどうでもよい!
貴様は玉を切り取って屑の家系を根絶やしにしろ!


579 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 12:55:22 ID:644YlP3e
ハートマンのまねかよwwwwww

580 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 15:16:18 ID:Az96HjkT
ウヨガキが沸いてますね

581 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 15:34:50 ID:DQ5AdDb9
>>ZntlfZw1
貴様だけお国の為に散ってくれ。
ファットマンかリトルボーイを食らえ。

582 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 15:58:58 ID:VL4q9yrN
>>576
逃げとらんわヴォケ!!

基地外はあいてにしないだけだ!

ヒマじゃねえ!

583 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 16:11:52 ID:DcZcO2jW
なんかこのガキかわいいね

パンツぬげや

584 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 16:12:48 ID:VL4q9yrN
なんかこのガキかわいいね

パンツぬげや


585 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 16:18:18 ID:VL4q9yrN
国のために死ぬっていう人も恥ずかしいし
神のもとで死ぬっていう人も恥ずかしい

アスペルガーの糞に向いた股がアメリカなら
そっちでまんが道とる人がいてもいい
日本のなかで童貞の人とか屑がのびていくのって、
いろんな要因とか癖あって大変なんだから

性交論理持ち出すくらいなら、あんたの童貞をエロテロリストに
くれてやれよ そしたら舐めてあげるから

586 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 16:22:37 ID:DcZcO2jW
理論武装してるのが
またかわいい

ぱんつぬげや

587 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 16:23:38 ID:VL4q9yrN
↑おまえのだよ(笑)

588 :DcZcO2jW:2005/11/09(水) 16:24:59 ID:VL4q9yrN
真性包茎してるのが
またかわいい

包皮ぬげや

589 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 16:26:58 ID:DcZcO2jW
脱皮すると中から

アスペルガー姫がでてきます

590 :DcZcO2jW:2005/11/09(水) 16:29:32 ID:VL4q9yrN
脱皮すると中から

アスペルガー姫がでてきます

591 :DcZcO2jW:2005/11/09(水) 16:33:17 ID:VL4q9yrN
刺激すると中から

カウパー液がでてきます

592 :DcZcO2jW:2005/11/09(水) 16:35:33 ID:VL4q9yrN
ぬるぽっ

593 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 16:41:08 ID:DcZcO2jW
それからゆっくりと
俺の自慢の

かっぱえびせんを
挿入

594 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 17:29:33 ID:DQ5AdDb9
>>593こいつ一人で何やってるの?
みてる方が恥ずかしい……。

595 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 18:15:06 ID:Az96HjkT
厨房の頃こんな感じのことをほざく同級生が居たよ

596 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 18:29:07 ID:vL5r6Uhn
アスペルガー症候群について語るスレ2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131527429/

雑談系はなるべくこちらで御願いします。↑ @メンヘルサロン
新しく立った2スレ目ですよ。

597 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 18:55:50 ID:RaWednQq
>>596
教えて。ここでは何を語るの?

598 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 19:16:23 ID:ZntlfZw1
>>579
気に入った!家に来て妹をファックしていいぞ!


599 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 19:33:45 ID:tlCYgkE7
要するに
DSMだかICDだかの診断基準あてはまりました、アスペルガーっぽい
です、ってなったとこで別に何の変化もない。
自分とか子供生かせる、しあわせになれるできる場所みつけられるか

ってとこだけがこたえ

わかったらぱんつぬいでください

600 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 20:27:50 ID:VBR8XpdX
600get

601 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:00:54 ID:DQ5AdDb9
アスペは馬鹿で愚かだな
人間にとって一番大切なモノを知らない
そしてそのまま死んでいく
かわいそうに
飯を食って糞尿を垂れる機械だな。

602 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:13:58 ID:QFvCIc1G
アスペって、人間の形をした猿。
要するに人間もどきだよな。


603 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:16:18 ID:4MFfziGq
しょうがないじゃん。脳の変異なんだから

まともに人とつるんでやってる連中のほうが上のランクの
生き方してるとも思えないが(笑)
ガキこしらえて子育てロクにできないおちゃらけ系のゴミより
マシなんじゃない? 

生んだモンはちゃんと育てろよ
借りたモンはちゃんとかえせ
人を泣かすなよ
自分がカンペキケンゼンだと思って生きてるやつは、
いつかその報いがくるよ

604 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:17:04 ID:EdJYcS0+
>>601
IDがDQ5。
釣れますか?(笑

605 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:21:25 ID:DQ5AdDb9
釣れた吊れた
アスペは非アスよりも愚かだぁ
非アスも完璧ではないがね
DQNDQN

606 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:24:30 ID:4MFfziGq
愚かって言われてもねえ、、
それがアスペだから

607 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:26:36 ID:DQ5AdDb9
アスペルガーは人の名前。
外国人の名前だあ
アスは興味のある事への知識だけは自慢できるね?
糞人形、自害をしちゃえ。
人形だから壊れるだけだから。
うんこうんこ。
うんこの塊。うんこもアスも大差ない。
臭いのは同じ。

608 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:32:06 ID:DQ5AdDb9
別に死ぬ必要ないよね?
それはおめぇが決める事じゃないよ
じゃまだし迷惑だから。
こんなとこで社会への摩擦を共感しあってもなんの生産性もない
アスだと判ったからなに?
アスかも?だからなに?
うんこは土に還りましょうよ

609 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:35:05 ID:DQ5AdDb9
アスうんこ、アスうんこ
肥料になるだけ良かったね
君一人がいなくなっても今まで通り世界はまわるよ
昨日とかわらず世界は回るよ
アス一匹の存在価値は小さいよ
肥料になるだけ良かったね
草木が育つだけ良いんだよ

610 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:49:00 ID:4MFfziGq
世の中に
いらない、という人はいないです
そう思うのは傲慢というもの

若い頃調子こいてる連中がコケまくりの人生なんてザラだから
アスペルガーの人は、若い頃のしんどさを何かに生かせるよう
にとおもう

611 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:51:38 ID:DQ5AdDb9
いらないわけじゃないよ
土に還るのも立派な人生
草木の栄養になろうよ
渇いた大地に栄養を与えてよ!

612 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:56:14 ID:4MFfziGq
あんたの心に栄養与えるほうがいいよ
栄養失調の心みたいだから

613 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:00:12 ID:DQ5AdDb9
アスじゃ心には栄養与えられない
それなら土に還ってくれた方が合理的
アスは人の心に作用出来ない
それならせめて土に栄養を、大地に潤いを!
うんこアス、自閉スペクトラム。
抹消、デリート、削除。
リサイクル。

614 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:18:15 ID:4MFfziGq
アスペルガーでも極めてEQ高いのいるからね
自分なんかその部類だけど

歩いてる人のココロの隙間が手にとるようにみえて
イヤになることがある。見ないフリしてんだけど、
むこうが気づくんだよね。でもこっちは人愛せないから
気づかないフリをする

615 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:21:41 ID:DQ5AdDb9
システムじゃこころは理解出来ない
自信過剰は命取り
無駄な自信を捨てて土に還りな、アス人形

616 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:27:08 ID:KJVXLtYY
>>614
手をとるように見えるとかはないけれど、
この行動はこういう言動と結びついて、こういう心理状態の現れなんじゃないか。とか、
これはこの症状のこの部分かな・・・とか、そういう風に分析してしまいますね
合ってる合ってないは関係なしに。(・ω・)

617 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:29:00 ID:4MFfziGq
ジョディ・フォスターが母親役ででてる自閉の子の洋画
知ってる? レンタルであるかな?

あれ見ればアスペルガーの子にこころないかあるか
よくわかるから。重要なのは、外からの適切な働きかけないと
普通の子以上にアスペルガーの子はこころを開かない

日本にはいないね、それだけのレベルのたましい持ってる人
たましいない人にこころひらかないから、アスペの子は
地位でも身分でもなくて、たましいない人にはこころを
まったくひらかない

618 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:34:25 ID:4MFfziGq
>>616
自分もそれやって、道 遠回りしたかな(笑)
分析の中に生きるこたえはないです。

人の間にしか、こたえはない。でもそこがね、
アスペルガーの人にとっては最初で最後の難所だから、
理論武装したりするんだけど、わかる人にはわかる

619 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:54:21 ID:VIRoAwNB
心というが、
心の姿形をこの目で見たと言うやつはいるか?
思いが通じ合ったと言うが、
お互いの脳から頭蓋骨を貫き、触手が伸びて、頭上で繋がれたところを
見たやつはいるか?
それが重要なんだ。
もし、ASと非ASの間に明確な隔たりを設けたいと思うなら
この世界のあらゆる誤解と行き違いと大きな世話を、
全て解消してからにしてくれ。

不器用なだけだろ。きっと少し不器用なだけだ。


620 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 23:21:25 ID:ZntlfZw1
>4MFfziGq
お前はスピリチュアルカウンセラーかw

621 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 23:34:15 ID:4MFfziGq
人が人に関心もってるときって、まず目の瞳孔ひらくじゃん
肩に手〜置いてきたりする
ケツさわってきたり、パンツ脱いで挿入しようとしたり
するじゃん。勃起してたり、エロい顔してたりする。
脳かち割らなくても、目とちんこのたち具合でわかる。

そういうことでしょ。つまり
それがアスペルガーの人には、口で言ってもわかんないから
とりあえず抱いてみたり、いろいろエロいことやったりする

ゲイもいる

622 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 23:37:59 ID:4MFfziGq
アメリカの文献読んだら、2人を抱き合わせて交互にスプーン
で食事とらせる療法あった記憶あるけど、つまりは
エロい感じでボディーランゲッジとり入れると
いいってことかな

と思ったりもした。autismのページ読んでたんだけどね

623 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 23:41:05 ID:gCcjtHVr
アスはうんこが出る場所だけど、うんこを作ってるのはアスより上にある場所だよ。
そんなことも知らないの?

624 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:04:01 ID:0mzg0sXl
まあね。それはわかる
わかるけど、じゃあうんこつくってるやつは
責められないわけ?

625 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:30:26 ID:fR4lvdaS
アスの思考って生産性が無い事が多いから絶滅しねーかなー

626 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:34:17 ID:0mzg0sXl
たましいは死なないよ

627 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:10:34 ID:fR4lvdaS
アスに魂はないよなー


628 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:20:38 ID:fR4lvdaS
アスの心のヨミは大方外れるぅー
アスに明日は無いっ(うまいっ)

629 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:26:13 ID:05Tpy45v
>>614
どうして愛せないの?

630 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:29:27 ID:fR4lvdaS
お前らは生きてると思ってるのか?
全く違う!生かされてるに過ぎない。
宇宙に、この地球に、他の生命に。
水が無かったら?食物が無かったら?空気が無かったら?
物質が無かったら?空間が無かったら?時間が無かったら?


そら見ろ!
生きてると思うな!あくまでギリギリの可能性に生かされてるに過ぎない!
生よりも死の確率の方が高いんだ!

但し己は自由だ!例え肉体的に束縛されたとしても、己の意思は己によってのみ、動かされる。
それだけが貴様らに与えられた唯一の権利だ!

だから何?

631 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:45:28 ID:fR4lvdaS
アスな人むけに気持ち悪くなる発想シリーズ1

痛感神経が存在してるって事は、常に激痛を感じる事が出来る可能性を秘めてるって事。
いつでも激痛を感じられるって事。

例えば爪の隙間の奥の奥まで針を差し込んだり。
指が変形するくらいにね。
もちろん麻酔なしで目玉に針を差し込む様とか想像出来る?
目玉に針が近づいてきて、そのままその冷たい鉄がひんやりと貫く感じ。
経験が無いから想像出来ないかな?
今まで針が刺さって痛かった事を思い出してみて。その部位がかわっただけだよ。
プスっと。

632 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:51:15 ID:fR4lvdaS
爪の隙間は神経が多いから特に痛いんだって。
目玉は視覚的に針が刺さるのが見えてるから気分が悪いよね。
アスに想像は難しいかな?

633 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:55:56 ID:fR4lvdaS
丁寧に誘導してあげると多少は想像出来るよね?

634 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:59:55 ID:YhTdNDHy
>>632
目玉は部分で貰える保険金の中で一番高いよね(★´∀`)b

635 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 02:02:07 ID:fR4lvdaS
アスな人むけに気持ち悪くなる発想シリーズ2

何も難しく考えないでね。
今まで一番嫌だった事は?痛かった事は?悲しかった事は?
何?
思い浮かべてみて。ほんの、きっかけだけで良いよ。

情景がリアルに出てきた?においも空気も、今そこにいる感じに。
フラッシュバック現象は誘発出来るのかなぁ?
辛い感覚、思い出せた?
パニくる?きっかけだけ思い出せば、あとは勝手に再現されるでしょ?

636 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 02:06:29 ID:fR4lvdaS
シリーズ1は『痛感神経が存在してるって事は、常に激痛を感じる事が出来る可能性を秘めてるって事。 いつでも激痛を感じられるって事。 』の部分。
実は後半よりこっちの方が気持ち悪いんだよね。
読解能力があるならばだけど。
脳みそが在る限り、痛感神経はMAXまで痛みを感じる可能性を秘めてるからね。

637 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 02:12:13 ID:fR4lvdaS
ROMってるだけでも参加出来るから、是非楽しんでね。

638 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 02:20:40 ID:fR4lvdaS
シリーズ3を思いついたらまた来るね。
あんまり気持ち悪くなってなかったらごめんね。
頑張って書いた意味ないね。

639 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 02:28:07 ID:P8bnE9eJ
ROMってるけど漢字が多くて読めません。
遅くまで暇だなぁ。

640 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 02:29:36 ID:tNZYb3pv
こうしてアスピイも一般人もテキスト形式だが会話が
成り立ってるんだから心はあるということがわからん
のか?

心がないと思われるのは自閉症の無反応ぶりによるの
だろう。しかし当の自閉症児は他人に対して愛着など
を感じないだけで不快感などは感じてその結果として
の振舞いがキーっとなったり黙りこくったりすること
なのだから感情や心はあるということがわからないの
か。まあ異常者や低脳にはわからんだろうが。

641 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 12:43:57 ID:x+3GM7WZ
そこらへんのパチ依存のおっさんやらばばあのほうが
よっぽどたましいないと思われる
特にチワワかってるパチ依存のでぶばばあとか


642 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 13:04:43 ID:sQWgTA3q
>>641エライ具体的ですなw。

つか「たましいある」ってなんやねん。
「感情を持ってる」って意味か?
パチ依存のばばあも感情くらいあるだろ。
パチで派手に負けたら「むキー!!」とかなるんじゃい?知らんけど。

ところで、皆があんまり言うからASが完全に根絶やしにされた後の
世界を妄想してみた。
健常者たちは健常者たちだけで通じ合う常識のもとで、楽しそうに
会話をしている。
俺は魂だけの空気のような姿で、それをぼーっと眺めてる。
わぉ、今まで通りじゃん!しゃらくせえ。

643 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 13:41:47 ID:x+3GM7WZ
たましいって目にみえないんだけど
日本人のほとんどがたましいなくなっちゃったから、
説明しようないんだよね。

ガンジス河流域で夕陽あびながらインド人といっしょに3年くらい
沐浴したり、コーランアラビア語でおとなえしながらアナウィム
として5年路上生活して、チベット行ってマンホールおやじかマンホール
ばばあになって日本に無事帰国して日本を味わったら、いかにこの国が
たましいを置き去りにしたまま繁栄してきた国かというのが、身にしみて
よくわかる。

個もない、たましいの真髄にふれる神さえいない国の行く末
エコノミックアニマルからエコノミックとったら何が残るか。

アニマル ゴリラの集団

644 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 13:54:12 ID:sQWgTA3q
そういう宗教が支配してる途上国(っていう金持ちの国を基本にしたような
言い方大嫌いだが)に生まれてたら、アスだからって生きにくいなんて
ことはなかったのかな、と思ってみたり。
まぁ、妄想だけど。

645 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 13:56:16 ID:eezvqpvH
和泉式部の和歌にこういうのがあった。

みな人を同じ心になしはてて思ふ思はぬなからましかば

式部は恋に疲れて、この世の人が皆同じ心をもっていたなら、人を想い、また人
からも想われたいがために悩まなくてよいのに、と詠んだ、という解釈がされて
いる。
しかしアスペ的には、恋愛と限らず、人との関わりのあらゆる場面で同意したく
なる歌だ。

646 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 14:20:12 ID:z6+znKc1
>643
日本が嫌ならインドに戻れば?

俺は日本に生まれて良かったよ。
衛生的だし、治安も安定してるし。
不景気とはいえ豊かだし。

647 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 14:25:25 ID:z6+znKc1
神は、居るとすれば各々の心の中に。
居ないと感じるのなら、お前が神を持って無いだけの話。

インド人の真似事して日本人を見下し、自分だけは違うと嘆く。
日本で色々な恩恵に預かりながら。
バカみてー。

648 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 15:18:26 ID:YS//3dnb
>>641
「チワワかってるパチ依存のでぶばばあ」?
チワワじゃなきゃいけないんだろうか?

649 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 19:11:57 ID:GWDHNeU+
>>638
おまいさんのおかげで過去の嫌な出来事がフラッシュバックアソート状態になっちまったじゃないか!
謝罪と賠s(ry

650 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 19:27:57 ID:LNQAmdoE
また似非アスペの♀豚がい腐りやがるな。
♂のふりしていたってカキコが臭ぇからすぐ解る。

651 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 20:57:10 ID:vn4IjuxU
しかし、アスペだということをカミングアウとしたところで、
ほとんどの人はアスペの実態を知らない。
だから何の役にも立たない。orz

652 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 21:16:50 ID:iaaaxQIn
>>651
あたりまえじゃん
 さらに言えばアスペを免罪符に問題行動を許してもらおうと
考えること自体大間違い。

653 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 21:26:34 ID:vn4IjuxU
社会で受け入れてられようが、受け入れられなかろうが・・・
アスペルガーは存在する。

それでいいではないか?!

654 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 21:31:33 ID:qXrrYcO8
キチ害の欠陥品たち

655 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 21:49:38 ID:i9GG2XSM
真空メロウでも聴いとけ

656 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 21:52:09 ID:vn4IjuxU
>>654
( ⌒,_ゝ⌒) ブブブッ
その程度の認識でアズペを理解できると思ってたの?

657 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:00:26 ID:i9GG2XSM
その人間に合うフィールドにいるかどうかが大切
技術的、開拓的な分野では人類の発展に役に立っているからな

658 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:02:41 ID:5OPAPyv+
インドで目ん玉片方とびだしたまんまの人と
うさんくさいおやじがとうがらしの揚げ物売ってて買った
んだけど、こう言われた。
「あんたは日本人でお金をもってるけど、インド人のやつと
同じお金しかとらない」って
「なんで」って聞いたら
「ヒンズーの神さまがいるから」
ってこたえて、感動して泣いたんだけどね。

信仰のないやつには、わかんないだろうね。その意味するところがね
エコノミックアニマルだけが健常者じゃない、ということ。

とうがらしの揚げ物なんか、カネになんないんだよ。
目ん玉半分とびだしたまんまの人も、不満もグチも
こぼさない。それと河川にいたら、奥さんの母親に
イビられた婿養子の人が近寄ってきて、人生相談された
んだけどね。どうしたらいいかって

信仰ないかあるかがどんだけ極限でたましいというか
道ふみあやまらないようにしてくれるか、ないやつには
わかんないだろうね。なくても平気な人はいいんだけど

DSMで自己診断して、心理療法の本読みあさって、人の心
まいてみたところで、何も解決しないよ
アスペルガーだから人に愛されるわけじゃなくて、
好きになってくれる人がいたら好きになってくれる
精神科医やらautismの専門家にまわされるだけ
まわされて、もてあそばれるだけもてあそんでもらうのも
いいんじゃない? 

659 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:28:11 ID:7RDPlHME
アスかどうかってどうやったら分るんですかね?
なんか俺そうなんじゃないかと思ってきた・・・

660 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:32:01 ID:LNQAmdoE
オカ板逝け。

661 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:34:02 ID:5OPAPyv+
アスかどうかはお医者にみてもらったほうがいい

662 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:35:48 ID:eUNyIn/8
学校でアスペと決め付けられて
いぢめられちゃった子かな

663 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:41:45 ID:fR4lvdaS
明日屁流我


664 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:54:45 ID:LNQAmdoE
>>659
せめて>>1くらい見ろよ。
盲かおまえは。

665 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:05:33 ID:vn4IjuxU
>>664
そういう意味のないあおりをするのがアスペの特徴なんですね?
よくわかりました。

666 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:25:14 ID:314NkvTL
>>665

664じゃないけど、1を見るのは2chの常識だ。

667 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:27:11 ID:LNQAmdoE
>>665
頭悪いなお前。
アスペスレに限らず
テンプレを見れば済む質問してくる奴は叩かれるぞ。
基本的にここの住人は優しい方だから
他板に比べればましな方だ。


668 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:53:35 ID:fR4lvdaS
アスペは時間の概念が非アスとは異なる。

669 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:54:38 ID:FsgvRxf9
他スレと同内容の書き込みです。

齢30を過ぎてアスペルガー症候群と診断されました。

ある意味、性格を形作るものなので一生付き合っていかねば
ならんわけですが、しばしばこの症候群特有の癖を抑えねば
ならない局面が存在します(面接等)。
ここで質問ですが、当事者のための書籍であって大人向けのもので
よいものはありませんか?

670 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:58:24 ID:FsgvRxf9
>>669に補足

広範性発達障害の書籍は、「そのような子供を持つ親のための
書籍」は神田神保町で多く見つかりましたが、
「大人になってから診断された当事者向けの書籍」は
いいのがなかったです。

671 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 07:41:58 ID:oQEyUipt
医者に聞く

672 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 08:35:27 ID:P6BA/jbh
>>669
向けかどうか分からないが自閉圏にいる人が書いた本
「アスペルガー的人生」
「自閉症だった私へ」

673 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 11:30:43 ID:6RqEbgMx
>>669
私もさんざん探したけど、今のところ見つからない。
吉田友子さんの本は、ところどころで
大人のASで起きる問題について触れているので、
それを手がかりとして参考にしつつ、
親向けASの本と実例集で補完している状態。

持ってる著書リスト:
・自閉症だった私へ 一〜三   (実例集)
・あなたがあなたであるために  (自分への励まし)
・「その子らしさ」を生かす子育て (手がかりと親向け情報集)

私の場合、この三冊の応用でたいてい事足りている。

674 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 19:00:24 ID:tpzW6i7s
診てもらうのにいくらかかるの?
それともごはん食べた方がいい?

675 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 19:16:45 ID:a9m/gpEt
入院してしらべてもらったよ。


676 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 21:34:23 ID:ISSe2Ull
>>674
ごはんと診断と何の関係があるの?

>>669
ウィトゲンシュタインの伝記。

677 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 22:40:42 ID:V02qK9/A
>>668
そのアスペの時間の概念について、詳しく知りたいのですが
参考になるサイト・書籍などありますか?


678 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 23:05:28 ID:WHYQk1Jo
>>677
そういう依存的なところがアスペのアスペたる由縁。
自分で探せるのに自分では何もしようとはせず、
他人の力を借りないと物事が完結しない。
いつもオドオドして、余所見ばかりしている。
惨めなものだよ。生き恥晒していき続けることは・・・

679 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 00:33:05 ID:rWuyaVHe
>>669
当事者向けというわけじゃないけど…

「アスペルガー症候群がわかる本」
アスペルガー症候群の基本的特徴を「治療」する必要はない、という言葉に救われた。

マジレスすると、自分をビデオに取って観察するといいですよ。
特に人と話している時の自分をね。
ASは学習能力が高いから、コツコツ勉強して行けば、必ずクリア出来ます。
頑張ってね。

680 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 00:47:34 ID:0Jt+waWh
ASの夫がいます。
当初はお互いの違和感に歩み寄ろうとしていたのですが、
本など読んで自分の言動がASに裏打ちされたものだと楽になったのか
最近では「ほら、俺アスペだし」とAS濃度が濃くなってきました。
社会で少しでも過ごしやすくなれるといいなぁと思うのですが、
世間スケールを啓蒙するとぶち切れそうですか?

681 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 00:57:13 ID:9U7wPhD4
>>680
欝になると思うので、主治医に相談ともに抗欝剤を飲ませて効いてきてから
挑戦してみれば、あるいは。
ま、表面上「分かった」と言われるだけか、失踪するんじゃないかと思いますが。

やはり俺は絶対に結婚しない。

682 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 02:19:10 ID:IC3TSgiU
こないだアスペルガーがじゃないかって言われた。

話をするのが下手と言うより嫌いだ。
だから引きこもって自分と話してる。

どうなんだろう?

683 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 02:41:27 ID:HprcRpQi
ちなみに自分は、話すという行為が嫌いというよりは、
強いて言うなら違和感が付きまとう感覚。
どんなに言葉を選んで、頭にある事柄を伝えようとしても
自分の言葉じゃないみたい。何か変な感じ。
物心ついた時からずっと引きずってる妙な感覚だ。

684 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 07:35:38 ID:tmD5UrED
わしも言葉のサラダ状態。
情報伝達の手段ではなくてただの遊び道具になってる。
伝えたいことが何もない。

685 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 07:52:30 ID:Pxim6POd
アスペルガーまじうぜえ

686 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 08:45:30 ID:9U7wPhD4
>>680
再度。社会規範を啓蒙=教え込むという事だろうけど
今まで彼は苦痛なく生きてきてたでしょう。おそらく大学を卒業し無難に就職したはず。
彼は既に彼なりに苦痛を飲み込みつつ社会適応していますよ。
あなたが伝えたい、社会的に正しい事の最低ラインは十分に超えています。

これ以上を望むのは、過ごしやすくするんじゃなくて苦痛を与える事にしか
なりませんね。苦痛の源はあなたの口と頭脳。
あなたが過ごしやすくなるだけで彼は過ごしにくい家庭を持つ事になります。

あなたも絶対に自分の楽さ加減を変えないところ、序々に自分向きに改造していこうと
するところ、さすがにアスペと気が合う人だなと思います、悪い意味で。
改造はたぶん失敗します。彼自身が望んでいないですから。

687 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 08:46:03 ID:tmD5UrED
世の中の嫌われ者=アスペルガー症候群の患者の中の人

688 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 08:49:30 ID:9U7wPhD4
>>686です。
読み返したのに矛盾があった。
2行目、生きてきてたでしょう。は、あなたみたいに余計に自分の領域に
入り込んでかき回そうとする人がいなかったからです。
それでもおそらく大学を卒業したでしょう。
と言いたかったんです。

689 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 09:50:32 ID:nvQYKUHz
>680
>本など読んで自分の言動がASに裏打ちされたものだと楽になったのか

↑から判断するに、その人は本を読んで勝手に AS だと思い込んでいる
だけでは?自分を正当化する仕方に違和感を覚えます。例え本当に AS
だとしても、その症状は人によって千差万別です。ぶち切れそうかどうか
は、ここで聞いてもしょうがないでしょう。

啓蒙云々に関しては他の方が投稿しているので繰り返しませんが、本人が
その必要を感じているのでない限り余計なお世話になる可能性が高いと
思います。当初の、お互いに歩み寄る努力をしていた頃の方が関係としては
より適切だったのではないでしょうか。

690 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 11:10:58 ID:qsMt0syY
>>685>>687
立てちゃった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131760833/l50

691 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 15:18:25 ID:Ugriq3tV
一言で言えばアスペの連中はみんな死ねってことやね

692 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 15:59:39 ID:GdpkMfYn
アスペがウザイと感じるのはむしろ人気者で常識人が多いというのが
経験上わかった。交友関係の広い人ほど、社交辞令に厳しく、空気が
読めずに問題発言を繰り返すアスペが迷惑なのだろう。

アスペ側の対策としては、何も語らないことだ。独り言もダメ。
わかっていてもなかなか実践できないんだよな。ついつい職場で愚痴が出る。

693 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 16:18:24 ID:GdpkMfYn
>>692
愚痴ぐらい非アスペでも言うだろうと思うだろうが、俺の場合愚痴しか
言うことがない。それを周囲の状況考えずに言うものだから問題なのだ。

意識しているのだが、5時過ぎて疲労がたまってくるとつい出てしまう。
人との会話ってストレス解消に一番なのだが、その会話で更に新たな
ストレスを貯めてしまうアスペはもう救いようがないよな。

694 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 17:22:50 ID:H9uBWnqR
オレ今鬱で通院中なんだが
このスレ読んでたらなんかアスペルガーっぽい
行動がもろに当てはまっている

多分子供の頃からそうだったと思うんだけど
大人になってからひどくなった気もしている
思えば母がそうだし妹もそうなんだよ

原因はあるのかな?
あまり自分が何かの病気だって認識を広げたくないんだけど
社会性が欠如する病気?性格?
不勉強なオレに教えてくれ

695 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 18:21:26 ID:zcigap8v
アスペルガーは甘え。

696 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 19:34:35 ID:sc364SuG
最近、アスペルガーや高機能自閉症のヤシが増殖している事実。
こんなに増殖するのが、不思議な事実。

697 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 19:45:16 ID:iugeZyQx
昔と比べるとコミュニケーション能力の重要度が
上がっているから社会に適応できない人間が増えている。

ってが1つはあるかな。

698 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 20:16:47 ID:mgLkjI7k
アスペでも問題なくできていた仕事が
今の世の中だと日々減る一方ってのはあるよね

699 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 20:42:37 ID:iugeZyQx
あと子供の頃の生育環境もその昔と比べると
社会的刺激や矯正を受けにくくなっているから
「アスペなりの成長」の機会も減っているかも。

700 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 21:01:57 ID:F+DlgzAQ
アスペのひとは斜視が多いって聞いたんだけど、
みなさんどうですか?

701 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 21:03:06 ID:Byq+0BLG
>>697
んなこたぁない。
現在の方が人間関係は希薄になってきた方だ。
終身雇用と年功序列がなくなってきたから。
アスペが生きつらくなって来た訳で。

702 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 21:15:48 ID:wlQVJ3K2
>>700
単に視線をそらす事が多かったり、
自閉独特の「宙を見るような目つき」のせいじゃない?
自分は斜視じゃない。

703 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 21:23:19 ID:mgLkjI7k
>>701
終身雇用と年功序列が無くなったことが
どう人間関係が希薄になることに繋がるの?

アスペが生きづらい時代になってきたのは同意するけど


704 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 21:24:33 ID:LFFR2wbZ
>>700
斜視だけではなくて、目の動くが悪い場合が多い。それは、両方とも脳幹の脳神経系の発育障害を
起因としているからなんです。つまり目を動かす動眼神経も情緒を司るセレトニン神経も受胎後約
5から10週目に形成されるのだけれど、その時期に、何かの原因で神経系の発育が阻害されると、
斜視になったりアスペになったりするわけです。
ですから、ほかに、顔面神経麻痺とか難聴などの症状として現れる場合もあります。
ただし、現在のアスペの診断では、脳神経系の障害によるアスペと、他の原因を含んでいるものと
を厳密に区別するのは不可能なので、それだけが原因といってしまうことは難しいのです。


705 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 21:35:30 ID:H9uBWnqR
ん〜昔は性格で済まされてた物が
今は病気ってなってるって事?

馬鹿な俺なりに考えると
世の中変わってまったり生きづらくなったせいか
心の狭い人が増えたんで、規格外に見える人間が
目障りで辛抱ならん位許せない、と
んでコミュニティの中から排除しようとする、ってことか?

でアスペルガーがその対象になりやすい?

706 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 21:38:00 ID:9U7wPhD4
「頑固な変わり者」なじいさん
「凝り性」なおじさん
「人付き合いを面倒がる」お兄さん
がそれだけで済ませてもらえなくなったんだろ
アスペという分類ができたから

707 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 22:03:58 ID:iugeZyQx
1) 人間関係の希薄化でアスペが増える

2) 人間関係の希薄化の様々な弊害からコミュニケーションの重要度が再認識

3) 1)で増えたアスペが2)によって表面化

ってのはどうだろう?
(上記の「アスペ」は擬似/リアルを含む)

708 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 22:26:31 ID:9U7wPhD4
希薄化でアスペが増えるというのはどうだろう。
俺は遺伝有力だと思っているので、1人のアスペが数人の子供を作れば
アスペ保因者が増えるのは必然だと思ってるけど。
俺の偏屈じいさんは8人の子(うち6人男、皆アスペっぽい)だし。
その孫である俺は診断済みアスペ。妹もすごくそれっぽい。
昔は見合いでほとんど会話せず結婚できたし、男子多くを語らずが美学だったし
目立たなかったんじゃないか。

妹が今度やっと結婚するんだが、これについて言うべきか悩む。

709 :680:2005/11/12(土) 22:56:58 ID:M+Egfp8d
>>ID:9U7wPhD4
誰かに自分のペースを乱されたくないということはわかります。
ですから私を非難したり攻撃的なことは了解しました。
啓蒙というのは社会的規範というか、こう言うと人はどう感じるか、という解説です。
推察どおりすんなり大学は出て、親の自営業を継いでいます。
商売ですので不特定多数の人との関わりの中で、トラブルが生じることもあり
嫌がらせや放火など報復手段を受けることもあります。
取り返しのつかない事態にならないようにしたいのです。
自分好みに改造する気はありません。

>>689
息子がアスペだと診断されています。
夫自身が厳密な診断は受けていませんが
息子の主治医、私の主治医(精神科)から「おそらくアスペだと思われる、家族療法を」
と言われているけれど、夫からは拒否されています。
アスペだとわかる以前は「どうしてそんなふうなの?!」と言って、
アバラが折れるほど殴られたので、慎重に行きたいのです。

710 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 23:19:54 ID:iugeZyQx
>>708
なるほど
本来 因子として存在しているであろう「アスペ」と
表面化する「アスペ的問題行動」は分けて考えた方がイイかな・・・

711 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 23:20:07 ID:rWuyaVHe
>>708
問題が起きてないんだったら、言わなくていいんじゃない?

私診断済み。(家族には内緒)
兄未診断。既婚の兄に子供が生まれたが、これが女児にあるまじき機械好き。
まだ徒歩も出来ないのに、携帯の使い方をマスター。パソコンにも興味津々。
他にも自閉の匂いがちらほら。
でも、兄夫婦には何も言ってません。
兄も幼児の頃は私の数十倍自閉っぽかったけど、今じゃ普通になってるから。

712 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 23:28:58 ID:rWuyaVHe
あと、ウチも偏屈じいさんでしたよ。
母を経由して、私と兄に要素が来た感じ。
当然母方にはそれっぽい人達がいるが、みな勤勉で浮気のウの字もナシ、
と、いい伴侶になってるよ。(ただし頭はかたいし、育児は下手)

713 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 23:36:00 ID:9U7wPhD4
>>709
あなたがサポートしてあげる事はできませんか。
自営業なら事務的な部分は彼が、お愛想やトラブルの早期収束の役目を
あなたが、という方法ができると思いますがどうでしょう。
お分かりだと思いますが、我々には「臨機応変」に行われる行為自体が
理解不可能です。
「AにはB対応」を教え込んでも「A'にB'対応」(多分大差ない対応でしょう)が
できません。これを教えるには新たなパターンとして認識させる必要があります。

例えば俺は「仏をおがむ際には線香の火を人の口で吹き消してはいけない」と
教わった直後に、おがみ終わった仏壇のロウソクの火を吹き消しました。
私には「線香NG、ロウソク(線香以外)OK」という認識しかできなかったのです。
これをやったのは幼少時ではありません。

人の気持ちもパターンとしてしか認識できないので、1パターンずつ教わる
必要があります。この過程で欝になるか出奔です。
おそらくあなたに何かを感じて結婚をしたんでしょうが
他人は物と同じ価値くらいです。興味がある物はいつまでも側に置いておきますが
それが自分にとって有害、または興味の対象から外れれば
躊躇なく離れていく性格偏向は治りません。婚姻関係を継続したとしても
興味のない物には生涯口をきかなくても平気です。
それに耐えられますか。

そんな面倒をするくらいなら、俺なら分業します。表には出ません。

714 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 23:42:24 ID:9U7wPhD4
>>711
承知したんだからもう問題ではないんだろうが
交際10年、結婚の話が出てきてから5年、「一緒に住む必要がない」と
恋人に言っていたようだ。
可哀想に、俺よりもずっと年上の恋人は40間近になってしまったよ。
今は「子供は臭いからいらない」と言っているそうだ。(嗅覚過敏か)
それも何年かで押し通された時どんな子が生まれてくるのか。

715 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 23:42:34 ID:rWuyaVHe
(連投失礼します)
>>704
お詳しいんですね。どうやって見分ければいいのかな?
私は手先が非常に冷えるし、低緊張とか色々あるんですが、
1)首の後ろとかその辺りで神経の流れが阻害されてる
2)遺伝
どっちなのか…と思ってしまいます。こういうのって、神経内科で診てくれないかなー?
精神科の主治医に相談しても、「歩けてますか?」「痺れますか?」
「じゃあ…いいんじゃないですかね」で終わりだ…。


716 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 23:44:27 ID:XZ458Vbp
環境ホルモンがアスペを増やしていることはほぼ間違いない。

717 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 23:58:14 ID:P4cKSTSg
>>714
> 今は「子供は臭いからいらない」と言っているそうだ

自分と一緒だw
子供だけでなくて配偶者も「匂い」で受け付けない。
うちはほとんど別居状態の戸籍上だけの夫婦です。

718 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 00:23:14 ID:qlilHc/Y
>>713
昔ながらの「良妻賢母」or「夫婦善哉」を演じる ってことになるのかな・・・

719 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 00:26:00 ID:UbV94tWs
>>715
斜視、目の動きの異常、難聴、顔面神経麻痺など先天的異常があれば、
MRIで脳幹の動眼神経核、内耳神経核、顔面神経核などを調べてもら
えます。その結果、神経核の形成不全などが発見される場合もあり、それ
によってその近くにあるセロトニン神経核の異常が推測されるということです。

ちなみに、セロトニン神経は脳幹の縫線核にあり、一本のセロトニン神経が
数万の脳全体と抗重力筋(腹筋、背筋、足の筋肉)に接続して、アスペとの
関係ではストレスに関係する神経に働き不安や恐怖を起こすノルアドレナリン
神経と、また逆に喜びで舞いあがらないようにドパミン神経の働きをバランスよく
保つ働きがあります。

720 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 01:11:03 ID:ammp/IE6
>>718
気に入らなければ離婚すればいいと思うよ。
だって相手は障害者だから
多少変化させられる部分はあっても本質には全く影響しない。

ただ、なんだか商売=自分の生活のために彼にだけ大きな負担を負わせようと
しているように感じるんだよな。
好きで結婚した旦那なんだから、その性格偏向を理解して
彼が生きやすくするためには自分は何をできるのかなとか(それは決して
社会規範啓蒙ではない。むしろアスペ的生活時間【個室で一人趣味に没頭するなど】
を作ってやる事)

商売の不手際だって彼にこれ以上の負担をかける事なく済むように
自分が何か防御策を考えてみるとか
考えた事があるんだろうかと感じるんだ。
大体が、愛がアスペにも存在すると仮定しても、奥さんが同室にいるだけで
多少の苦痛があるはずだ。その苦痛を奥さんへの愛らしきものでカバーしているはず。

また奥さんその他周囲の人の気持ちを察知する事は、脳障害により不可能だ。
その点は奥さんが摺り寄せていくしかないだろう。
彼本人は非アスペの奥さんの想像もつかない部分で苦痛を感じているんだから。
非アスペ同士の結婚よりもはるかに障害の多い結婚生活だと覚悟しなければね。

彼は動く気がなくて、それは周囲でいくら言っても自分がきめなければ
動かないのだから、奥さんがが変わって合わせていくしかないだろう。
結婚を続けるつもりなら。

721 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 01:22:23 ID:S/dHgkAE
母ですが、辛くてたまりません。
知らずに叱咤激励してきました。
調べれば調べるほどに、今での我が子の苦しみを思い、胸が痛みます。

ここの皆さんは、淡々と冷静に受け止めていらっしゃるように見えます。
うちは受動型で、本当のことを知れば、きっと益々、自己嫌悪に陥る気がします。



722 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 01:28:46 ID:IwKXRA+A
>>705
産業構造が変化して第3次産業(サービス業)が経済の中心になったために、
「健常者なら誰もが身につけるべき能力」の範囲が変わり、
それにつれて「障害者」の範囲も変わった。

723 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 01:45:39 ID:ammp/IE6
>>721
そういうお考えがきっと愛情というものなんでしょう。
俺だって通常の育て方に近い働きかけを親からされてきたんでしょうが
何しろ親の言動にすら関心がないので記憶にありません。(すみません)
ただ人間としての最低限の躾に感謝しています。箸をもたせるのに3年かかった
と母からは今でも言われています。
俺は社会に出るまで苦痛を感じませんでした。
俺の親は「相対評価(周囲からどう見られるか)」をせず
「絶対評価(俺自身の微々たる成長をそのまま喜ぶ)」という育児をしてきたと
思います。非常に楽にすごせました。
結果、成人になるまで仏壇での作法を知らなかった訳ですが
世間とのずれに苦痛を感じる事なく、いじめられにも教師に指摘されるまで気付かず
のん気に成長しました。やはり周囲とずれているようですが、気の合う友人も
数人います。
アスペ診断を受けた時は「ああこれが会社での過ごし方のコツか」と思ったのみです。

どういう成長をご希望か分かりませんが、ご参考になれば。

ああ、今日は多弁だ。終了。

724 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 02:28:42 ID:GDJznojw
私は記憶としては両親の行いはあるのですが
興味の無いテレビドラマの役が何をしたというのと
同じくらいの記憶です。ほとんど感情が伴いません。
好きなことをするのを邪魔されるのが嫌だったとしか感情は残っていません。

こだわりの範囲で誉められたり認められたりすると嬉しいという部分を拡大解釈して、
両親が私のためにしてくれたことを嬉しいと思わなければならないのだろうとして
感謝の態度と行動を取っています。父の日や、母の日、誕生日に贈り物をしていますが、
感謝の気持ちはなく、会社が営業のためにダイレクトメールを定期的に出すのと似た感覚です。

ただ、非常にごく稀ですが、両親が喜んでると、私も嬉しいと思える瞬間が出来ました。
学習と経験によって感情は作れるものなのでしょうか。

725 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 05:51:42 ID:vh137JRN
>>724
じゃあ両親じゃなくて自分が努力したことが実って嬉し泣きしたりすることはある?

726 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 10:38:37 ID:gLViWbbD
>>720
俺はあなたたちの書き込みを読んで、何うだうだいってるのと思うだけで
何のためにあなたが苦しんでいるのかよく理解できません。できない
ことを世間並みにやって欲しいといわれてもできないことはできないし、
できないことを無理にやろうとすれば失敗するのは目に見えています。
それでも世間並みのことができない人は嫌だといわれるのは苦痛以
外の何者でもないし、あなたの夫がどうなのか現実を見てください。
現実から目を背けても何の解決にもならない。アスペの夫のサポート
なんかやってられんわと思うなら別れるしかない。
アスペ本人の立場としては、自分自身のことなのに自分では感知で
きないことで周りが騒いでいろいろ言い争いをしているのを見ること
ほど嫌なものはありません。

727 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 10:57:45 ID:gLViWbbD
話を簡単にするために例を挙げよう。

 車椅子の人に、あんたはなんで立てないの?といって責めるのと同じことを
 あんたかアスペの人に対して言っている。バカなんじゃない?

728 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 11:00:59 ID:cp0NyjSZ
立てない振りをしている人や、リハビリすれば歩けるのに
最初から諦めてやろうとしない人。
甘え過ぎなんじゃない?

729 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 11:12:59 ID:g0iNZ9kU
>>728
お前はアスペ=只の甘えと言いたいのか?

730 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 11:18:15 ID:gLViWbbD
>>728
俺も小さい頃から、そうやってみんなに責められ続けて来ました。
本当はできるくせにやる気がない、怠けている、ふざけるんじゃない!!とか・・
それでもって、学校でて会社でも上司や同僚が変るたびにまた同じことで責められる。
虐められ続けて30年、何もいいことなかったよ。orz

731 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 13:15:40 ID:AZSo9zx9
>>730
「本当はできると言い張るならその証拠をみせてくれ」と言うしかないな。

732 :680:2005/11/13(日) 13:18:55 ID:CWpTdCvm
誤解を受けそうなので書いておきますが、>>718は私ではありません。
>>720
家族内ではそれほど波風なく過ごせるのです。
こちらが折れることに抵抗がない性格だし一人で何かすることが好きですから、
互いに干渉するのも他の夫婦よりもかなり少ないと思います。
仕事を窓口とした世間との関わり方が難しい人なのだと感じています。
あなたがいうようなパターンを仕事のテクニックとして学習してくれると
本人もやり過ごせると思うのですが、皆さんの書き込みを読むと
「無理なものは無理。無理強いする者は敵」なのかな・・・とも思います。
結婚したのは自己責任、生まれた子どもがアスペなのも自己責任なので模索も放り出すことはしませんよ。
半ばDVなのに、執着に近い形で示される愛情も突然なくなることもあるんだなと
ここで教えてもらったので頭の隅に置いておく事にします。
ありがとうございます。

733 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 13:27:20 ID:zVe4B4y/
>>728
健常者は大抵「立てない振りしてる」とか「リハビリさぼってる」なんて
言うんだけど、なんでお前らにわかるんだよ。と言い返してやりたいよ。
弱者を説教して偉くなったつもりなんだろうな。金八先生か?武田鉄矢か?

734 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 13:56:33 ID:45za5fdU
おまえたちは腐ったミカンです!

735 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 14:04:38 ID:ammp/IE6
>>726
ヲイ、俺は男だ。
お前のアンカーは>>708だろう。

736 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 14:08:52 ID:ammp/IE6
>>726
俺が苦しんでいるのは、相談されている女性に、いかに分かりやすく
俺のような脳の持ち主の使い方を伝えるか、という事だ。
普通の人特に感情が激しい女性は争い事を論議とか話し合いとか言って
巻き込むんだよ。俺は恋人は作るが大抵これで嫌になって別れる。
それから争い事は好まないが、追い詰められると非アスペ恋人が自殺したくなる
くらいの言葉を言うらしいよ、俺は。

737 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 15:47:30 ID:z/lKfHJx
>>727
車椅子の人に、あんたはなんで立てないの?とストレートに口にするのはアスペだと思う。
それどころか
ここは立つところです。立つべきです。って言い方をする。

そうだから「あんたはなんで立てないの?」って言い返されるのに
自分が一方的に責められていると考えてしまう。

738 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 16:36:40 ID:ZxAhIgx6
「あんたはなんで立てないの?」と聞かれたら、
たぶんその理由を一生懸命考えてしまうだろうな。

739 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 17:12:02 ID:BjaW691A
>>734
加藤優のこと?


740 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 17:47:32 ID:m2on4+l3
気になる所が結構あったのですが、これってアスペルガーでしょうか?
・友達が少ない
・あいさつが苦手
・親しくない人と目が合わせられない
・ベロアみたいな生地をずっと触ってる
・英語の文章の読み方が不自然
・小さい頃、変な瞬きや手をゴキゴキやる癖があった
・自転車に乗れない
・不器用ではないけど字が下手
・興味のないことは進んでやろうとしない

741 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 17:55:45 ID:SNY+d9Ol
アスペ自身が自問自答してしまう場合もあるだろうな。
「なぜ自分は立てないんだろう」
立てないから立てないのに、どうして?と。
何かコツさえつかめば自分じゃない自分になれるんじゃないか。
それで立とうともしてみるんだけど、やっぱり立てないと。
「やっぱり立てなかった、どうしてだろう」と。そのくりかえし。
最も理にかなって、なおかつ自分が楽しめるような、
自分なりの車椅子での生活を早く身につけるべきかもね。


742 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 17:57:04 ID:Gj+yTR/D
>680,732
もうここは見てないかもしれませんが、ここよりは日本自閉症協会の
ホームページ内にある掲示板の方が有益な情報を得やすいと思います。

 tp://www.autism.or.jp/

いつの間にかうちのブラウザでは開けないHPになってしまってるので
詳しくは分かりませんが、ページのどっかにリンクがあるはずです。

743 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 18:25:41 ID:cp0NyjSZ
>>729
障害があるのなら人一倍の努力が必要になる。
努力を放棄するというのは甘え。

>>736
>それから争い事は好まないが、追い詰められると非アスペ恋人が自殺したくなる
> くらいの言葉を言うらしいよ、俺は。

自分の性癖がわかっているなら暴言を押さえる様努力すべき。
あなたは「争いを好まない」人ではなく、「意にそわない事があると好戦的になる」人

744 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 18:57:06 ID:wGykWwQ0
>>743
お前みたいな聖人君主ぶった偽善者は反吐が出る。何様のつもりよ?
「私はお前らより偉いんだ、立派な人間だ」とでも言いたいのか?

自分より劣った人間を叩いて善人気取りか、おめでたいな。

745 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 19:05:55 ID:nl8tWKIA
なんかこのスレ疲れる。
なんで障害者だけ人一倍努力しないといけないんだろう?
障害者だって怠けたいよね?

746 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 19:22:51 ID:cp0NyjSZ
>>744
劣っているなど誰も言っていない。被害妄想。

747 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 19:28:31 ID:nl8tWKIA
そうやってまた虐める。い・じ・わ・るw

748 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 20:14:27 ID:Zuwn/li8
>>732
半ばDVなのに、って、なんというか、
DVでイヤなら別れればいいし、
別れられないなら、うまくやっていく方法を考えるしかないんじゃないのか。

あと、アスペにもいろんな奴がいて、アスペという言葉を
「アスペだから〜」と言い訳の材料に使う人もいれば、
「アスペだけど〜」と、前向きに改善する努力基盤に使う人もいる。
ご主人がどちらタイプかは知らないけど、それもかなり本人の責任だし、
人間誰でも、年取ってくると頭は固くなってくる。

まぁつまりあれだ、
自分が我慢できるなら我慢すればいいし、
イヤなら別れればいいんじゃないかと。
あなたがDV依存になってるかどうかは知らないけど、
>>720のアドバイスを参考にして、
ご主人との関係を考え直してみたらどうよ。

>「無理なものは無理。無理強いする者は敵」なのかな・・・とも思います。
これ、カチンとくるね。正直言って、頭にくる言い方だ。
努力するのにも限界があるのは分かって欲しいな。
我々はそれが分かっていて、その状況を踏まえた上で
生活や関係の作り方についてアドバイスしてるんだけどな。

大変な日々に対して共感が欲しいだけなら、他のスレで愚痴った方がいいかもな。
このスレには、質問されると真に受けて
必死に答えを探すタイプの奴らがそろっているのでね。

749 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 21:01:02 ID:sEZaOnoK
>>745
じゃ、怠ければ?
どこの世界でも怠ける人と努力し続ける人がいる。
普通の人の世界でも天才の世界でもどこに自分が所属しようがそれは同じ。
何もASだから全員努力する、というわけではない。
なんかASだから、って特別視するその言い方はいつもカチンとくる。

750 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 21:04:42 ID:IDhOVr+I
>>745
疲れるなら見るなカス
回線切ってpcを捨てなぁwwwwwwwwwwww

751 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 21:04:47 ID:sEZaOnoK
あと>>737の内容が一番ASらしい。
それを基準に自分がどうしようもないASなのか
どうにかできるASなのか、判断するといいと思う。

752 :680:2005/11/13(日) 21:37:26 ID:R6tjIPdQ
>>742
ありがとうございます。
リンクをたどっていろいろ読んでみたいと思います。

>>748
ご指摘ありがとうございます。
>苦痛の源はあなたの口と頭脳。
>>686さんがそう書いたように
夫の生きにくさやトラブルを少しでも減らせるといいなと考えてしていることが
結局は押し付けに取られたり、出奔して当然ぐらいのことなら、自分は夫の敵なんだろうと思います。
言葉足らずで不愉快な思いをさせてごめんなさい。

殴られることも私が対応を間違うから機嫌が悪くなるためなので
これからもいろいろ考えて対処していければと思います。
それから、共感よりも率直な意見が聞けてよかったと思いますよ。
「アスペだから〜」という言葉が、言い訳や逃げだけじゃなくて
いっぱいいっぱいの表現でもあるのかも、と考えながら対応していこうと思います。

753 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 21:52:15 ID:iTtUBQCw
なんかこのスレやな感じの人ばっかし。
早くなくなっちゃえばいいんだよ。

754 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 22:22:48 ID:dWrDEkzI
>>749-750は何のためにこのスレに来てる訳?
只、自分たちのプライドを満たすためにASの人間を叩いて優越感に浸りたいだけ?

755 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 22:54:41 ID:4XiE1j4H
>>752
もちろん発達障害者とのつきあい方について勉強はしてほしいけど、
あんまり自分の側が悪いんだ、自分さえ変わればいいんだ、とまでは
思い詰めない方がいいかと。この夫にしたって、(例えパニックのせい
だとしても)十分高機能なんだし DV は決して褒められたことではない。
平凡な意見だけど、自分一人で抱え込もうとせずに、主治医以外にも
できるだけたくさんの人に協力や意見を求めた方が得策。(同じ発達
障害者で話のわかる人がいればさらにいい。)あと、共感してくれる
人を求めることも別に悪いことではないと思う。(精神衛生上はむしろ
必要。ただしここでそれを求めるのは場違いもいいとこだけど。)

ちなみに漏れも診断済みだけど、 >>680>>709 の投稿を読んで、
たとえ理解はできても、この夫を擁護する気持ちにはどうもなれそうに
ない。 AS 、非 AS 問わずいろんな意見があるし、 AS が AS ってだけで
他の AS と連帯感を持っているなんてことももちろんない。ここでの
投稿が全てのAS の共通した意見だなどとはゆめゆめ思わないでほしい。
(分かってるとは思うけど。)

756 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 00:11:13 ID:3VK9eeOe
ちょっと質問させてください。
私の子供が自閉かも、と思いネットで調べていて、
初めてアスペを知りました。
これが、すべて私の弟の事にあてはまりました。
子供の頃から浮いた子でしたが、これで納得しました。
本人に伝えると、「病院に行き診断してほしい。」と言っています。
しかし、今更診断されてもどうにもなりませんよね?
また、もしかかるなら何科なんでしょうか?


757 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 00:23:21 ID:jL7CVGe1
>>680
>当初はお互いの違和感に歩み寄ろうとしていたのですが、
>本など読んで自分の言動がASに裏打ちされたものだと楽になったのか
>最近では「ほら、俺アスペだし」とAS濃度が濃くなってきました。

これは結婚してからASとわかった人なら誰でも通る道です。
「夫婦は対等のはずなのになぜ自分ばかりが変わることを求められるのか」ってね。
だんなさんは定期的に専門医やカウンセリングに通っているのでしょうか。
ASへの対応はなるべく夫婦間では話し合わずに専門家を交えて話すようにすると
トラブルが少なくなるでしょう。

758 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 00:24:08 ID:dOkdXuQI
>756
tp://ww6.enjoy.ne.jp/~washu-maru/info_faq/faq_top.html

759 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 00:55:00 ID:gmQ5tyrP
「障害者は人一倍努力して当然」とか上から物言ってる奴は、まず自分自身何をそんなに努力してるっていうんだい?大層御立派な人間なんだろうな?
当事者と何ら無関係の者が一端の口利けば反感買うのは、どこの世界でも同じなんだ。
要するにな、努力の押しつけしたところで何一つ発展しない。俺はそういう奴らに同情するよ。いやマジで。

760 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 01:22:30 ID:hj2FhwaX
>>680がまだ見ているなら、しつこく思うだろうけど聞きたい。

・どうしてご主人さんの仕事を手伝おうと思わないのか

・(ASと非ASが誓う世界観を持っていると認識の上)どうして自分の世界観に
 引き込む事がご主人さんにとっても生き易いと思うのか

俺の場合は対人でやばい状態になった時の最大の防御方法が口。
だんまりして音を聞かなくなる防御をする時もある。
ご主人さんの防御方法は手ではないかと思う。
>>755の言う通り暴力は禁止させるべきだと思う)
しかし俺自身の経験からは、その時感じてるのは相手に対する恐怖だよ。
敵じゃなく恐怖の対象で、自分の身を守るのに精一杯という感じになる。
セーブなんてしていたら大変な事になると感じている。
敵視されてると思うと余計にいろいろ思いめぐらせ悪循環になるのではないかと
思う。そういう思い込みはやめて>>757の言う通り
専門家の指示を仰いだ方がいいよ。ご主人さんに行く気がないなら
あなたが子供さんのAS専門医についでに聞く所から開始したらいい。

761 :680:2005/11/14(月) 02:09:36 ID:fIAnAP9F
>>755>>757
夫は受診を拒否しています。
「アスペは性格みたいなものなのに、精神科に行くのはおかしい」そうです。
しかし一方でアスペの息子は専門の先生にフォローを受けているので、
その折にヒントをもらうことがあります。
私自身、精神科以外にカウンセラーにかかっているので、かなり助かっています。
一度夫に私のカウンセラーと会ってもらったので、難しさは感じられているようです。
手を尽くすというより恵まれたバックアップがあるとは思います。
ただ、どうしても私主体に考えられるので、私ばかり持ち上げられているような居心地の悪さも感じ、
他の当事者の考えを聞いてみたいと思いました。
親切に答えて下さりありがとうございます。

762 :680:2005/11/14(月) 02:30:06 ID:fIAnAP9F
>>760
すみません、リロードしてなくて読む前に>>761を書き込みました。
>・どうしてご主人さんの仕事を手伝おうと思わないのか
仕事の内容が専門的なので私が接客、夫が事務という分担はできません。
何らかの仕事を手伝いながら極力一緒にいるようにはしています。
ただ介護が必要な家族もいるので、十分な時間ではないと思います。

>・(ASと非ASが誓う世界観を持っていると認識の上)どうして自分の世界観に
 引き込む事がご主人さんにとっても生き易いと思うのか
この場合、自分の世界観=世間との摩擦を少なくする生き方のことでしょうか・・・。
他人とのトラブルで無用な恨みを買って欲しくないのです。

とりあえず、夫が恐らくASだと言われてからは責める言葉は絶対に使いません。
責めても何一つ解決はしないだろうし、こちらが罪悪感でいっぱいになります。
でも「黙っていたら伝わらない」と怒られるので・・・模索中です。

763 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 05:06:14 ID:J+XZHCT3
覚えてないかも知れませんが昔に推薦で大学受験するといってた者です。
受かりました!

ただこれからは社会に慣れるように集団へ入ろうねと先生にいわれました。
アスペは本来集団行動ができないんでしたよね?
しかし、私はトラウマなどもあり前後左右に人がいると耐えられません。
教室の席は一番右の一番うしろの席です。
移動教室の時はそれを我慢してます。

社会って大変なんですね。
これからのアスペに理解がある社会になってほしい。



764 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 13:39:19 ID:mynYZ6oG
>>763
おめでとうございます。
よくやったね〜

765 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 14:45:29 ID:e29bsp30
毎回大幅な遅刻をしても謝らず、直らず、
「何故遅れるの?」「次から気を付けてね」などと言うと
「済んだ事に文句を言うな!」と逆切れする彼に
どう対応すればいいか分からず困っています。

相手は何も言わずに待っているのが理想のようですが…
言い方のコツなどありますか?

766 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 15:30:03 ID:tyl8feSY
まず彼がアスペなのか確定してくれ 話はそれからだ

767 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 15:39:13 ID:hUMZ6kC6
単なるワガママ駄目男の悪寒。

768 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 16:28:45 ID:e29bsp30
診断は受けています。

悪い事をした、という気持ちはあり、だからこそ責められたく無い、
悪い事をした事は分かっているのだから問題ない。
どうせ許すのだから「謝る→許す」という行程は無駄。
と思っている様です。

また、夜更かし(朝まで)をするから起きられないのですが
遅刻せず起きるためには夜更かしを止めなければならない事を
本人も分かっていて、夜更かしをやめる=自分の時間を削る
と言う事を絶対にしたく無いようです。

「謝って」、と求めれば謝ってくれるのですが、
「遅刻をしないようにして」
という言い方をすると「干渉しないで」と返ってきます。
普段は穏やかな人ですが、ここで言いつのると責められてるという気持ちで
一杯になるようで、逆上してしまいます。

769 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 16:51:28 ID:gfNHkkNV
別れればいいだけじゃん

770 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 17:25:06 ID:hj2FhwaX
>>769同意。
>>768さん、アスペに限った事ではないですが
自分のした事はすぐに忘れても、言われて嫌だと思った事はなかなか忘れないですよ。
特にアスペはそれが酷い傾向にあって、多分切れ方も酷いんじゃないかと思います。
某狂言師はアスペではないでしょうが遅刻開き直りが募って協会から除名されましたね。
そうやって学ぶか、それでも直らないか、です。
会社クビになってもできない奴はできません。
またそこまで見届ける時間が惜しくないですか?

771 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 17:32:26 ID:hUMZ6kC6
>768
確かに謝ることでは何一つ解決しない。その意味に関する限りでは
彼は正しい。アスぺにとっては勝ち誇ったようにねちねち非難される
のが一番つらくてウザくて無意味なことだ。

彼が無理なく来れるような時間帯に約束の時間を設定するのが最も
現実的。時間がずらせないようなら、事前に来れそうかどうか聞いて、
来れそうにないようなら思い切ってその日の約束は諦める。

来れると言っといて来なかった場合の(謝罪以外の)ペナルティを
事前に「2人で」決めておいて、彼がどんな言い訳をしようがそれは
きっちり実行する。(どっちかが一方的に決めたものは不可。)

自分も好きなことに熱中し過ぎてつい夜更かしや徹夜をしてしまう
けど、精神科医の先生からは時間通りに就寝する方法についていろいろ
アドバイスしてもらった。(就寝時間にタイマーを設定して気付く
工夫をするなど。)彼に改める気があるならやり方はいくらでもある。
あとは適当に2人で話し合って決めてくれ。

772 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 18:20:48 ID:e29bsp30
レスをありがとうございます。

別れる事も考えるのですが、彼の純粋さに魅かれる気持ちもあり、
思い切ることが出来ずにいます。
私がうまくやれるようになればいいんじゃないのか?と…。
甘いのでしょうか。

「謝って欲しい」と私も強くは思わないのですが、
だからといって「謝らなくていい」というのも、遅刻を容認していると
取られそうで困っていました。
あらかじめペナルティを決めておく、というのはいいアイデアと思います。
早速提案してみます。

早く寝て欲しいのはやまやまですが、これは半分諦めています。
その時間をとても楽しんでいるのが分かるからです。

ねちねち非難、にならない様気を付けます。難しいですが。
会社を首になってもできない人もいる…というのは驚きでした。

大変参考になりました。ありがとうございました。

773 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 22:45:42 ID:gfNHkkNV
>>772
基地外にはかかわるなよ

774 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 22:52:23 ID:vl4ewxfL
>>763
おめでとう!
これからも色々な困難があると思いますが、
頑張って、夢に向かってしっかり歩んでください。

775 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 22:59:01 ID:h4bAra51
>>772
アスペに惹かれるのは自分自身もアスペが入っている証拠。
誰がどう言おうと、アスペは世の邪魔者、ウザいだけの存在でしかない。
目的持って前向きに生きようとしてる人が、アスペになんか感情移入な
んかしちゃいけない。人生の浪費でしかない!
あなたが、もし、幸せな生涯を送りたいのなら、アスペとはキッパリ
分かれた方がいい!間違いない!

776 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 23:01:59 ID:5GTQxnUN
話ぶった切りで
アスペ側から、別れたいって言うのは少ないきがする。
よくこんな自分に付き合ってくれるなぁとか、
待ち合わせ前に電話で時間の確認はありがたいなと思ったりしつつ
嫌いになったわけじゃないけど、連絡が疎くなって自然消滅したり
自分のせいで喧嘩してやってられないと別れたり。

777 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 23:17:08 ID:LN9M4g65
>>775
>あなたが、もし、幸せな生涯を送りたいのなら、アスペとはキッパリ分かれた方がいい!間違いない!
そう思うなら、このスレに来ることないじゃん。

778 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 23:50:12 ID:hj2FhwaX
>>771
すごくいいアイデアだな。

>>772さんも、その夜更かしの意味を分かっているから
何かしらいい抜け道を見付けられそうな気がする。
見返り求めて嫌味言うようになったらお仕舞いだ。自分も何か発散方法を
見付けて欲しい。
うまくいったらぜひ教えてくれ。

779 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 02:39:53 ID:NsqbytpP
変則だけど、帰宅したら即寝るような超朝方生活。

夜型だったんだけど、夜作業、朝疲れて起きにくいの悪循環が
やりたいことがあるから早起きするに。
熟睡して朝まで寝ちゃうと、元のペース戻すのに苦労するけど。

780 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 17:36:13 ID:3QzTRZIV
>>763
おおー、よかったね。
先生に相談した甲斐があった。
集団行動は、集団行動をしたがる人たちの心理を
理屈で理解するように努めて、
その気持ちを否定しないようにすれば、なんとかなる。
集団でいたくないこちらの気持ちも、
折に触れてきちんと説明すれば、分かってもらえるもんだよ。
来年が楽しみだね。

781 :763:2005/11/15(火) 21:04:56 ID:/YGZNpFK
レスありがとうございます。

本当にありがとうございます。

人見知りが激しいので、それをしないよう無理せずに気をつけます。
皆さんもご無理をせずに生きてください。


でわ。

782 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 21:30:43 ID:8k7/3V6E
アスペには生きるべき明日すらない。orz

783 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 06:56:53 ID:8rzpVC96
イキロ 模索し続ければいずれ身の丈にあった生き方に
出会えるさ。
それは健常者とは違う形をしているかもしれないので
見つけるまでに紆余曲折あるかもしれないが
捨てたものじゃないよ。


784 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 14:55:06 ID:JO5AmvpT
犯罪者予備軍たち

785 :チンボマスター:2005/11/16(水) 15:10:33 ID:TadUOLog
女のアスペは甘えだ〜♪

女のアスペは言い訳だ〜♪

786 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 16:35:10 ID:+udVISct
>>784
死ねリアルクズ

787 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 20:01:27 ID:zmkdaO2Z
私が家庭教師している子供、アスペっぽい気がしてならないんだけど、
どう思いますか?
・コミュニケーションが苦手(というより周りは自分と関係がないと思っている感じ)
・問いかけに全く返事をしない
・指示に従えない。
・指示してないのに、音読用教材のある一節をすべて暗記してしまった
・一見正しい解答は出せるが、機械的にやってるようすで、
問題のパターンが変わると、だめ。理解力(応用力)が異常に無い。
・目つきがおかしい(グレヤムヤングの写真を見て目がそっくりだとおもった)
・感情表現がとぼしい
・変なこだわりがある。
・かぐや姫の話を知っているか?と聞いたら、詳細に話を語った。
(本でも読み上げているかのように)

親は、その子供は、私の事を気に入っていると言うのでだけど、
返事もしないで、言われた事と違う事をしてしまう所に、
根の深い問題を感じます。
小さい子なのに、どうどうと落ち着いていて、無口で返事しないしで
怖いです。

788 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 20:17:18 ID:zmkdaO2Z
すいません、あげます。
小さい子をよく知らないので、こういう子は普通にいるのかどうか判断できなくて
困ってます。母親は自分の子が優秀ですばらしく、学校の先生とかに非があるように
思っているのでそこもちょっと。

789 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 21:36:56 ID:9P3BnSky
>>788
アスペかどうかは、やはり専門家が決めることです。
ただし、私はアスペという今の診断法による「括り」
に納得していません。
しかし、それでも、アスペ臭さ(場の空気が読めない。
なんとなく人間らしくない。)が存在しないといってる
のではありません。
しかし、その子がアスペだとして、あなたはは、その
子をどうやって指導して行くおつもりですか?
アスペは手に負えないと投げ出す言訳にするつもり
ですか?あなたの発言の糸川からない。
それは私もアスペだから?

790 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 21:38:14 ID:9P3BnSky
×ですか?あなたの発言の糸川からない。
○ですか?あなたの発言の意図がわからない。


791 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 22:08:58 ID:ihbGNGkl
>>789とか家庭教師さんとか

家庭教師って、バイトなら、派遣会社に相談して担当替えてもらうとかできるだろう。

アスペにあった対処(教育)方法を、派遣会社に教わるって方法もある。

792 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 22:37:43 ID:OSIUPdem
>791
そこまで対応してねーよ

793 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 22:49:16 ID:JO5AmvpT
>>786
予備軍は逝け

794 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 23:29:20 ID:PXrC2S5P
担当替えはできるんじゃない?

この人その子供の事既に異端視してるしその親の事は小馬鹿にしてるし
「どう思う?」って俺らに「そりゃ変人だわ」と烙印押して欲しいみたいじゃん。
早くやめればいいと思うよ。

795 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 00:15:37 ID:fEvf9GOz
>>793
死ねゴミが

796 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 00:37:45 ID:fiGfTK+3
アスは糞

797 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 11:34:02 ID:7XvGdmUS
>>789>>794
アスペなら、悪気が無いと言う事なので、事情を斟酌しようと
思うのですが、そうでないなら、努力で変えられる事だと思うので、
厳しく指導させて頂くつもりです。対応を迷っています。
診断を進める事が失礼にあたるのではないかと思って。
こういう子が普通だというなら、親にも注意します。


798 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 11:43:48 ID:IwK3naud
>>788
アスペの子を持つ身として思うのは、
>母親は自分の子が優秀ですばらしく、学校の先生とかに非があるように
思っている
まずこれが問題。
問題があるのは子供ではなく母親のような気がする。
子供にアスペ的気質があったとしても、
それでも成績が良いならOKと考えていそうだから、
人同士の関わり方とか、そういう普通のことを教えていないのかも。

指示に従えない、というのは、具体的にどういう事項についてなのかわからないけど、
指定した範囲の宿題をやっておいて欲しいとか、そういう指示が守れないと
指導する上で問題ありだと思うので、母親にその旨伝えてみてはどうだろう。
あと、返事をしないのは、やはり母親に柔らかく言った方が良いと思うよ。
お返事してくれないので、私の言ったことがわかってるのかどうかわからなくて、
というような感じで。

その子がアスペかどうかは文章だけで判断出来ないけど、
どうしてもその子の指導がやりにくくて仕方ないなら、
家庭教師をやめればよいのではないでしょうか。
アスペで悪気がないなら…と思っておられるようですが、
やりにくさでは結局同じだと思いますよ。アスペであろうがなかろうが。

799 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 13:35:40 ID:aYWHD7iE
>>797
親に検査勧めろ。すぐに勧めろ。
学生なんだかバイトなんだか知らないが、その立場の人間が言った事を
聞き入れるかどうか自分で確かめろ。
よくまぁ自分のお客様に対してそこまで言えるもんだな。
しかも知識不足・偏見。
結果次第で解雇どころじゃ済まないかもしれないぞ、あんた。

800 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 13:49:45 ID:CIaA9shw
>>797
心理学を学んだ経験からお答えします。

職場で職員の一人が精神病になった事例があるとします。
その職員に病識(自分が病気であるという自覚)がない場合(例えば統合失調症)
対処にあたる上司が、本人や家族に「あなたは病気である」と伝えることはありません。

その理由は、ひとつに上司は医師ではないこと、プライバシーなど法的な問題があること。
もう一つは「あなたは精神の病気である」と言われても本人や家族がすぐに病気を理解し、
対処できるわけではないことです。むしろ「俺を(家族を)キ○ガイ扱いするのか」
とトラブルになります。

そこで専門家以外からの伝え方として取るべき方法はひとつです。
具体的に、その人にどのような行動があり、どのような問題になっているのかを伝える。
その問題が解決しないとどうなるのかも具体的に伝えます。

職場における統合失調症(病識がない)の人の事例では、
「奇妙な妄想的発言が頻発し取引先とトラブルになった、奇声をあげて会社からいなくなった。
その結果としてこれ以上業務を継続するのは困難である。」
のように家族へ伝えます。

すると家族から「実は…おかしいと思い困っていた」「どうすれば良いのか」と
助言を求めてくることがあります。その場合に初めて病気の話になるのです。

これを「事例性と疾病性」といいます。
仕事上は事例性に限り対応することが基本です。
この基本を踏まえつつ、さじ加減を考えて対応することをおすすめします。

801 :788:2005/11/17(木) 13:50:40 ID:7XvGdmUS
>>798
具体的なレスありがとうございます!!m(__)m
父親は、その子の人との関わり方に問題を感じているようで、
父親からは「返事をすることの重要性も教えて下さい」
とのお願いが、引き受ける前にありました。
母親は、「落ち着いてるところがいいところ」「全く動じないのがいいところ」
とほめていて、あまり、問題に感じてないようなので、それで本人も
態度を改める気がないのかな、という気もします。
成績も、悪くはないですが、そんなに良いわけでなく普通ですが、
母親は、子供の可能性は無限なのに、担任の先生がよくない、と言うので
そのうち、成績不振を私のせいにしそうで嫌だな、と思います。
指示に従えない、というのは、宿題をやらない、なら良くある子供なので
気になりませんが、その場で、「じゃあこの2番と3番の問題を解いてみて」と
言うと、1番の問題を始めたり、「ここのメモリにゼロから数字を書いて」
というと、ゼロは空欄にして1から、書いたり、という感じです。
違うでしょ!と何回か言ってやっと言われた通りにしますが、その間
全く口を聞かないので、何を考えてるのかわかりません。
反抗しているのか、ナチュラルなボケなのか、
普通に子供とはこういうものなのか、判断つきません。
怖いのは、私がちょっと怒った口調で「お返事しなさいって言ったでしょ」
というと、全然ひるまずすごい目つきでにらまれました。
アスペだ、という事で、親御さんも、そういう認識ならば、
怒らずに優しく続けられますが、そうでない、周りがいつも悪い
と思っているなら関わりたくない、と思います。

802 :788:2005/11/17(木) 14:15:45 ID:7XvGdmUS
>>799
>>800
お叱り有り難うございます。
そうですね、私の偏見、という事ではっきり言って頂けて、すっきりしました。
今度、本人のいないところで、親御さんに問題に感じているところを
お話しようと思います。

803 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 14:20:52 ID:CIaA9shw
800>>802
叱ったわけではありませんよ、参考になればと思っただけです。
お気持ちはよくわかります。

804 :788:2005/11/17(木) 14:42:12 ID:7XvGdmUS
>>803
いや、何か、具体的にどうすべきか、はっきり見えた気がしました。
大変に参考になり、本当に有り難うございました。

805 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 14:55:21 ID:iewm3w2W
アスペって隔世遺伝する?
うちの子はどうもアスペっぽい。遊びの教室には通ったものの未診断です。
で、私の母親がアスペっていうか頭がおかしい。
もしかしたら、実はアスペなのだが2次障害とかでおかしくなっちゃったのかなと思ったもので。

私自身は普通だと思う、多分。

806 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 14:57:44 ID:IwK3naud
>>801
う〜ん、やはり母親に問題がありそうだと思います。
母親では埒があかないように思うので
相談されるなら父親の方がよさそうですね。

返事の件は、やはり、返事をしないと了解しているのかどうかわからず、
それが原因で誤解や、もしかしたら重大な事故に繋がる可能性もある、と、
本人にも母親にも伝えた方がよいですね…
ていうか、普通に幼稚園程度の常識だと思うのですがねぇ。
指示に従わない件も、具体的に書かれている事例をそのまま伝えて、
これではこちらの意図する学習が出来ない、
ひいては成績を上げるどころの話ではない、と言えばよいのではないでしょうか。

うちのアスペ息子も、そういう些細な指示が守れないこともありましたが、
そのたびに「さっきどう言った?」と確認し直したり、復唱させたりしていました。
親だから根気良く出来たのだと思いますが、
今でも(高校生です)聞いてるかどうか怪しいときは「何って言うたっけ?」と
確認復唱させることもありますw
怒った口調で言うとすごい目つきで睨むのは、
アスペではない証拠のような気がします(気がするだけで確たる根拠はありません)
アスペの子は睨むといった反抗的な行動を起こすのではなく、
怒られたとパニックになるか、まったく気にせず知らん振りかどちらかだと思うので。
年令にもよるかもしれませんが(うちの子は後者の知らん振り=気にしない、です)
こういう反応は、単に母親の甘やかしの構造で作られた我儘なのではないかと。

アスペであれ、単なる我儘ッ子であれ、母親がそんな調子ではやりにくいでしょうし、
遅かれ早かれトラブルになりそうな気がします。

807 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 15:25:03 ID:aYWHD7iE
>>806
個人的に聞きたいんだけど、担任の様子を聞かずに「母親が良くない」と思う
根拠は何?

俺は部活動の顧問からいじめられていたらしいんだよね。
運動部で、チーム球技だったから俺は一際浮いていたんだろう。
めちゃめちゃ体罰受けてたけど、たまにやられてた他の奴と比較しなかったから
俺自身は気付かなかったんだよ。でも自然に欝になっていった。
俺の母が顧問に抗議したらしいんだよ。
「本人のいい所を引き出してやって欲しい」と。皆と騒がないのは協調性がない
のではなく落ち着いているのだ、そういう奴が一人いてもいいじゃないかと。
上の質問の子の母親と同じ事を言ってたんだよね。
(全部最近女房から聞いた。)

俺は結婚していて女房もアスペを承知しているけど
「お母さんが守ってくれたお陰で、のびのびとアスペとして成長できたね」と
俺の母を褒めるんだよ。
俺は国立大学出身だから5教科受けているし就職にも困らなかったし
女房もいるんだ。でも紛れもなくアスペ。

俺の親は育て方が悪かったの?嫁の言う事は間違い?嘘?

808 :807:2005/11/17(木) 15:38:49 ID:aYWHD7iE
もしかして女房は嫌味を言っているの?女性から見てどう?

809 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 15:46:22 ID:IwK3naud
>>807
いや、あなたの過去の事例とはまったく論点が違います。

私が「母親が良くない」のではないかと感じたのは、
>母親は自分の子が優秀ですばらしく、
>学校の先生とかに非があるように 思っている
らしいのだが、実際はたいして優秀なわけではなく標準的である(らしい)とのことや、
父親が返事をすることに関して、重要性を教えてやって欲しいと言っているようなのに、
母親はあまり問題に感じていないので本人も態度を改める気がなさそうなところ。

もちろん、担任の先生のこの子への扱いが不味く、
可能性を潰している(伸びる目を摘んでいる)可能性も無いとは言えませんが、
そのことと、この母親がいまひとつ良くないような気がしたこととは別問題です。
学校での生活のことを除いて考えて、
やはり「返事」の件で良くないように感じたので。
このお子さんの場合、アスペかどうかより、通常の躾の面でどうなのかなと感じたまでです。
(そう書きましたよね?)
だから学校生活のことは考慮には入れずに、そう感じたまでです。

というより、上記の子供さんの件と、全然似た事例ではないと思うのですが?
逆に、どう関連があると感じたのか教えていただきたいです。

810 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 15:49:57 ID:IwK3naud
>>808
どういう状況でそういうことを言ったのか、とか、
どういう口調で言ったのかがわからないから、
嫌味なのかどうかの判断はつきかねます。
その言葉のまんまかもしれないし、嫌味かもしれないし…
文面だけだと、どちらにも受け取れますので。
私だったら、アスペだということには触れませんが、
それはアスペの息子がいるからなのかもしれません。

811 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 15:53:27 ID:IwK3naud
何度も連投すみません。

通常の躾、という部分ですが、アスペの子の場合、
躾をしようとしても健常児に比べ身につきにくいということは理解しています。
(嫌というほどw)
ただ、その場合、家庭教師に対して、
「返事はしなきゃと言い聞かせているのですがなかなか身につかなくて」
というような反応が母親から返ってくるはずだと思うので。
なので、この方が書かれている通り、
母親はそういう通常の躾部分をあまり重視していないのではないか
と感じたわけです。
アスペか健常児かということは関係なく、です。

812 :807:2005/11/17(木) 16:08:42 ID:aYWHD7iE
>>809
ありがとう。
もしかしたら、俺の母親の育て方は良くなかったのかも知れない。
詳細書かなかったが、俺の親も躾を重要視していない。
そして今女房に直されているが今更できないと思っている。
優秀かといえば人間関係(特に上下関係)に無神経。

上の質問の子との関連は母親の反応・対応のみ。

女房は普通の口調だと思うけど分からない。
俺の両親は俺を盲愛しているという。それも普通口調。
俺の母を好きという嫁の話題の中で言われるから悪い意味かもしれないと
今まで気付かなかったけど。
なんか嫌味だと思えてきた。

813 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 16:31:37 ID:1UGGw1EW
家庭教師さんへ。
自分も、返事をしないことで小さいときから叱られ続けでした。
自分の経験から言うと、大人が「やってみせる」のが一番よく効きます。
言葉でいくら言ってきかせても無理なのです。
本人が現実に体験しないとわかりません。
「返事をしない」のをあなたが実演してみせること。
そしてそれが、不愉快であることを体験させて、
そのうえで、だから返事は大切なのだと教えてあげること。
これを根気よく繰り返せばきっとわかってもらえると思います。

くだんの生徒さんがアスペでない可能性も考慮しなければなりませんが、
怒ると睨むと言うのは、あなたの方から見て、そのように感じられるだけかもしれませんよ。
私も、相手の言ったことが理解できなくて、相手の顔を見ることがありますが
そういうとき「へんな顔をするな」とか「睨むな」とか言われてしまいます。

814 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 16:40:45 ID:Xrw/4dAz
>>805
>私自身は普通だと思う、多分。
私も、周囲の人について「あの人はきっとアスペだ」などと思ったりすることはあったし、
大学で知能テストのことを習った際に、自分でもテスト問題を解いてみて、
自閉症児のパターンにそっくりなので、驚いたこともあったけれど、
自分がそれだとは、医師から指摘を受けるまで思ってもみませんでした。

815 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 17:14:00 ID:2biJtbp3
>806

>怒った口調で言うとすごい目つきで睨むのは、
>アスペではない証拠のような気がします(気がするだけで確たる根拠はありません)
>アスペの子は睨むといった反抗的な行動を起こすのではなく、
>怒られたとパニックになるか、まったく気にせず知らん振りかどちらかだと思うので。

私自身はアスペではありませんが、とある広汎性発達障害の診断を受けて
います。私も子供の頃から結構人を睨み付けたりすることがありましたが、
その反面、なぜかパニックは一切起こしませんでした。 >801 の子供も、
確かにアスペではないかもしれませんが、自閉圏内にいる可能性は否定
できないように思います。(あくまで可能性の話です。)

>801 の子供の行動も、何となく分かる気がします。「最初=1番から」
という思い込みがあるのではないでしょうか。解く問題は1番からでないと
いけない、数字の順番は1から書くのがあたりまえ、という固定観念が
作られているのかもしれません。もしくは単純に問題を飛ばすことがいや
だったり、「0から数字を書いて」という言葉の意味を「0から後ろの
数字を書いて」という意味についとってしまった、さらには0を他と同等の
数字としてすら認識していなかった、ということだってあるかもしれません。
単純なわがままである可能性も否定しませんが、少なくとも本当に反抗して
いるのだったら、問題自体を解こうとはしないはずです。

現時点では自閉圏内でない、という保証がない以上、あいまいな言葉遣いは
極力避けた方がいいと思います。また返事をしつけるのも大事なことですが、
本人がなぜ返事が必要なのかを理解しないうちから返事だけ強制しても良い
結果は得られず、かえって人間嫌いを助長してしまうかもしれません。
あまり急ぎ過ぎませんように。

816 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 19:49:59 ID:vq6Bm/iP
あるサイトをみて思ったのですが。

ある人が、「怒ってない!」と怒鳴ると、普通の人は
その言い方などから怒っていると認識するらしいですが、
アスペルガーの人は、言葉どうり怒ってないと思うそうです。

あたしだったら、相手が怒ってる事は理解しますが、
怒ってないと言葉で言うのは、相手が怒っていると取ってほしくないから
そう言うのだろうと思って、
多分、相手に「怒ってないな」と思ってる態度を取ると思います。

こんなあたしはアスペルガーですか?
人格障害かな?

817 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 20:03:15 ID:OiRXdNGH
Q,うちの3才の娘がアスペルガー症候群と診断されました。
どうしたらいいですか?

A,甘やかしたら癖になるので徹底的に躾ましょう。
勿論、周囲に虐待と気付かれないない範囲で。
褒めてもダメです!付け上がりますから。
子供の前で性行為を見せ付けると効果的です。
そして、ことあるごとに、
「お前は橋の下で拾った子供なんだよ。」と諭してあげましょう。
もし、悪事を仕出かした場合、恨みがましい目で睨んであげましょう。
むずがったり、癇癪を起こした場合は両手で顔を挟みドスをきかせて「しばくぞ!」と囁いてあげましょう。
それでもだめな場合は体罰の出番です。
上にも書きましたが、決して虐待と捉らえられないように注意して躾ましょう。


818 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 20:07:52 ID:/AO6H/MF
ようこそ、長文だらけのスレへ。

819 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 20:22:19 ID:uhojz8iK
3才で診断が下されるわけないし。
勉強し直し

820 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 22:44:51 ID:uc2NrZUc
アスペなので、読むのマンドクサイ。

    |                  
    |  ('A`)  ハァ        
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄       



821 :805:2005/11/17(木) 23:09:15 ID:iewm3w2W
>>814
そんなこともあるんですね。
うーーん、でもやっぱり自分は違うかな…
ACなら当てはまるところも無きにしも非ずだけど。

822 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 23:35:54 ID:7UZJSPWP
アスペつらい死にたい
生きててもつまらない

823 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 00:16:55 ID:H0UsUxdC
>802:788
その父親から何を期待されてんだか知らないけど、君はただの家庭教師で相手は金払ってる客だぞ?その意味からも君の行動だって常識的とはいえないよ。
悪いけど君にそんな力があるとはまず思えない。何か勘違いしてるんじゃない?

824 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 00:40:18 ID:NpQdLRKJ
アスペって羊性検査とかして数減らせないの?

825 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 01:12:04 ID:rZVBfy7h
長文書いてる人って本当に全員アスペなの?
なんかみんな凄いね

家庭教師の人へ
それらしいリンク見つけたので貼っておきます
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/Williams-Asp.html

826 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 05:07:36 ID:XuYTtvet
昔LD合併した自閉症の子の家庭教師をしていた人は、
親の期待が過ぎて困っていた。
医師の
家庭教師に教わってさえいればその子ができる子に
なるような幻想を抱いていたらしい。

子が診断済みでさえそういう親が


827 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 05:53:58 ID:XuYTtvet
ああ、整理しきれないうちに誤送信orz

家庭教師に学力指導プラスアルファを求めている親は結構いると思う。
それに応えるかは教師次第だけど、
不可能なことまで背負うのはお互いのためにならない。
教える上での生徒の問題点を改善する力がないなら、
親にその通り伝えたら?
手に負えなさそうなら投げ出すのも一つの手。

アスペ本人としては不本意なアドバイスではあるが…。


828 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 12:28:12 ID:ogOEIvV6
次にしゃべることを準備しないとまともに喋れない
そして質問が返ってくると途端に喋れなくなる。

829 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 18:20:40 ID:BOaELMkr
うんうんうん>>828
アドリブは壊滅的なまでにきかないや。

830 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 18:31:12 ID:cU2RJhhD
アメリカのカリフォルニアのチャンドラー博士(インド人)が世界で一番詳しいらしいけど
会ってくれたりするかな?
どの大学か知ってる人いる?
当方、アスペ、LD、少しサバン。
某大手企業を仲間はずれ?で退職。
今はバイトと申し訳程度に大学に通う身。

831 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 18:36:04 ID:eWgpu1nJ
10代のアスペです。
将来について悩んでいます。
アスペの方で社会人の方にお聞きしたいのですが、
どのような職業をされているのか参考に教えていただけると嬉しいです。

832 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 18:53:08 ID:LE50CGth
俺は18の高校生・・・卒業後は来年1年勉強して大学に行きたいと思ってます。
でも・・・自分が「人間」だという自信が持てず、「人間社会で生きていく自信がない」
という感情が消えません。色々悩んでいたらネットで「ヘスペルガー症候群・高機能自閉症」を知りました。
いままで「何で俺はみんなと違うんだ?」「何が俺にはないんだ?」「俺の何がおかしいんだ?」
必死で何がおかしいのか?必死で探しました。精神科にもかかりました。
でも医者に「病気じゃない」って言われました。「じゃあ、何で俺はこんなに苦しいんだよ?」
3日前・・・俺のおかしいところが「高機能自閉症・ヘスペルガー症候群」であることを知りました
俺は、幼いころから嫌なことがあると自分の世界に閉じこもってしまいがちでした。
だから俺は心を開いて、「「人間」の経験を積んでいこう」と決心しました。
将来のためにも、大学受験のためにも「高機能自閉症」を治したいです。
治すにはどうしたらいいか・・・教えてください


833 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 19:02:46 ID:enLfYNU9
病気じゃないし、なおらない。

二次障害(うつとか)にならないように、自閉症的行動・発言・性格を学習し、
健常者と違うことを理解して行動する。

別にあわせる必要はなにもない。


834 :832:2005/11/18(金) 19:07:44 ID:LE50CGth
>>833さん貴重なご助言ありがとうございます。

835 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 19:14:43 ID:L3crOVA4
治らんよ、ただある程度適応することはできると思う。


俺は高校入ってすぐに辞めて、親にカウンセリングに連れて行かれた。
んで診断された。「なるほど」って感じで治そうなんて思わなかったな。
こういう自分がうまく生活していくにはどうしたら良いだろうとは考えたけど。
というか今でも考えてるけど。

今19歳だけど4年程色々やってみたかな、まだまだ問題一杯だけど。
あまりアスペという言葉に拘らず、自分なりの解決策を探っていくと良いと思うよ。
勿論、アスペに関する本読んだりすると参考になることは多いけどね。

836 :832:2005/11/18(金) 19:22:28 ID:LE50CGth
適応ですか・・・そうですよね・・・なんか・・・少し楽になった感じがします。

837 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 19:23:52 ID:nAdBU57Y
アスペルガーでLDなんですが

鬱病との因果関係ってありますか?

838 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 20:08:07 ID:PbE9jVgp
脅迫神経症や鬱になりやすいよね。
爆笑の太田さんも高校時代、手を洗いまくったって。
その反面、才能や想像力は豊か。
豊かすぎてそうなるのかも。

839 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 21:59:55 ID:VYwTammD
太宰治は才能豊か過ぎて才能をコントロールできずに暴走。
挙句の果てに自殺しちまったし・・・


840 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 22:25:41 ID:esltakOR
太宰はアスペというよりボダの典型例では?

841 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 23:19:18 ID:v23W/nn8
>>831
アスペの家族です。お邪魔します。上で夫の転職について相談した者です。
現在夫はシステムエンジニアをしていますが、仕事柄時間が不規則というか
突然深夜〜明け方・一般の方の休日仕事が入る事が多いです。
構築作業中は一人でしていますので本人は気楽なようですが、深夜勤務の翌日は
確かに過去私が仕事で徹夜になった時など比にもならないくらい疲労困憊しています。

また「大きな責任を伴う仕事」も向かないそうです。
夫は小さな昇進をし、相手企業の方と直接相談をしたり、それをグループに伝えたり
する役割をし出したら、序々に欝状態に陥ってしまいました。

主治医が言ったままを申しますと
・朝〜夜までで勤務時間が規則的な仕事(交代制などは無理)
・微調整の要らない仕事
・大きな母体を持つ企業(できるだけ人数が多い部署)
・仕切りのあるスペースを確保できると良い
・昇進は断る
このような感じでした。
また、「大企業ならば部署が適正でなくても人事が勝手に配属換えしてくれるし
酷い欝に陥っても解雇されず休職にしてくれる。そういう大企業内アスペの人が
ここには多く通院していますよ」と言っていました。

もう年齢的には無理ですが、(内親王夫)黒田さんのような公務員がピッタリなんだろうな
と思いましたw

深夜勤務は本当に大きな負担になると思いますから、規則正しい生活を送れる
業種の中に、適職を見つけ出されたらなと思います。

842 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 23:32:23 ID:EP7fRyc0
公務員は業種にもよりますが、ASには最も負担の大きい
職業のひとつですよ。

843 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 23:38:52 ID:v23W/nn8
>>842
そうなんですか。無知ですみませんでした。夫には範囲外なので
無責任に書いてしまって。
とりあえずどんなに寡黙でも突然きつすぎるブラックジョークをかましても
周囲から浮き上がっても、解雇される恐れのない業種だと思ったのです。

844 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 23:55:47 ID:ogOEIvV6
解雇されなくても死ぬよ

845 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 00:07:21 ID:UymTbPNz
751 名前: コピペ [sage] 投稿日: 2005/08/16(火) 17:55:37 ID:KN/wVWn+
大学卒ひきこもりは大学で遊びまくった結果だと見られるようだが、実際は少数派だと思う
文系は知らないが、理系の場合、毎週のように実験とこれのレポート、長期の休み明けには定期試験だ
遊んでいて卒業できる人は、レポートや過去問を手に入れられ、楽に実験レポート試験をパスできている
これは、コミュニケーション能力に長けていて、友人等が大勢いる証拠である
頭は良いが、努力することが苦手で、新卒後そのままフリーター化している人が多いだろう
コミュニケーション能力には長けているのだから、一端やる気を出せば、面接は比較的楽にパス出来るだろうし
就職したら、要領よく周囲に仕事を押し付けながら、それなりにやっていけるのではないだろうか

コミュニケーション能力の無い奴が遊んでしまったら、ひきこもってネトゲに嵌るとか、良くてパチンカス程度で
当然友人は皆無、レポートは提出できず、定期試験は通らず、留年、中退、だ

846 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 00:07:56 ID:UymTbPNz
752 名前: コピペ [sage] 投稿日: 2005/08/16(火) 17:56:19 ID:5wCxtY0I
俺は、大学では真面目に勉強したが、コミュニケーション能力の無さから落ちぶれた

しかし、真面目に勉強した理由は、少なくとも俺は、学問に興味があったからではない
レポートを見せてくれる友人はいない、毎日に講義に出て、レポートを独力で書き上げ、そうしないと卒業できない
そして、それは、コミュニケーション能力を付けて友人を作る努力をすることよりも、遥かに楽だからである

コミュニケーション能力のない人間でも、世間で一流と言われる大学を出ていれば
新卒の時点は、一流企業は無理でも、その次のランクの企業にはなんとか就職できてしまう
だが、単位の取得に追われ、真面目に業界研究をしなかった為に、ブラックと揶揄される所に嵌ってしまった

大学の学部までなら、ひたすら真面目に勉強するだけで、なんとか生きていけた
しかしブラックとされるIT業界に入って以降、真面目に仕事するだけではやっていけなくなり、体を壊して潰れた

847 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 00:08:34 ID:UymTbPNz
753 名前: コピペ [sage] 投稿日: 2005/08/16(火) 17:56:51 ID:tGD1ZQ8U
そもそもコミュニケーション能力とは何なのか
今は親の金でひきこもり腐っているが、新卒後は中小に分類されるIT企業でSE兼PGみたいな事を3年半程やっていた
そこで俺は、他人に上手に仕事を押し付ける能力、自分に荷が重い仕事から上手く逃げまわる能力、だと思った

仕事が順調に進んでいるときならば、上司やお客様との打ち合わせで、過度に緊張する事は無い
余計な事は考えず、仕事の事だけを考え、素直に状況を報告していれば、それで比較的円滑に進む

幸いソフトウェア系のITは、勉強する事に資金があまり掛からない、知識は書籍やWeb等に大量に転がっているので
特に誰かから教わらなくても、徹底的に粘着して、深夜休日関係無しに調べまくれば、ある程度は仕事ができる
調べても絶対にわからない独自の仕様等だけを聞き、必ずメモを取る等して同じ事は絶対に二度は聞かないと心掛ける

仕事が出来ている限りは、仕事の話しかしない奴、として嫌われはしても、辞めさせられる事はない

しかし、社の業績が悪化したり、周囲が辞めたりで、自分だけでは処理できない仕事量が回ってくれば
他人に上手く押し付ける事ができず、自身で大量の仕事を抱え込むことになり、結局体を壊して潰れた

尤も、潰れる前に、47氏や0.3氏のように極めて優秀で周囲から一目置かれる存在になれれば別かもしれないが
東工大になんとか合格する程度の頭では、彼らに比べれば全くの凡人、努力が足りない、自惚れているだけの愚か者だ

後に、2chのソフトウェア板等を見て、俺は全く力が無い、無能な人間は辞めさせられて当然だ、と非常に落ち込んだ

848 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 00:11:40 ID:UymTbPNz
755 名前: コピペ [sage] 投稿日: 2005/08/16(火) 17:58:01 ID:orbtfGdY
受験問題を解く、という能力に元来長けている人は、特に努力せずとも何となく東大に合格する
同様に、コミュニケーション能力に元来長けていて人は、意識せずともこれが身に付くのかもしれない

俺は消防の頃から周囲に迷惑をかけまくり、碌に友達がいなかった人間だ
努力しなければ、絶対にコミュニケーション能力などいうものは身に付かないだろう

結局、俺は、単に頭が悪い、だからコミュニケーション能力に欠ける、なんとなくそう悟っている
自分のペースの時は物事が理解できても、相手のペースに合わせながら逐次物事を理解するという能力に欠ける
大学入試も、学校や塾で教わったのではなく、自分で参考書問題集を眺め、後は通信添削だけ
逆に真面目に授業を聞かされていた厨房の頃は、地元の駅弁も到底無理な成績だった

(以下アスペに対する暴言が書いてありますので一部省略)

849 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 00:13:09 ID:UymTbPNz
756 名前: コピペ [sage] 投稿日: 2005/08/16(火) 17:58:54 ID:h3r+pq8u
コミュニケーション能力が皆無の人間でも、年功序列終身雇用の時代なら
一流大学に行って、新卒時に上手く就職できれば、定年まで無難な生活が遅れたのだろう

俺はIT業界でしか真面目に働いた事がないから、この業界が甘いのか厳しいのかは判らない
ただ、ネットでの書き込み等から他業種と比較する限り、頭の悪い人間では勤まらない業界の一つであると思ったので
大学時代もっと勉強して単位を早期に揃え、綿密に業界研究をしてより楽な業種に行けば、落ちぶれずにすんだかもしれない

しかし、勤めてからの俺の努力が足りなかったことも確かだ、膨大な仕事量を前にただ我武者羅にやるだけでは絶対に潰れる
最小の労力で最大の成果を挙げる為に、必死で効率の良い方法を模索する、徹底的に情報収集する、これを基にまた考える
休日という概念は捨て、体が動く限り働いたつもりだが、時間当たりの密度では、反省すべき点、後悔する点が大量にある
しかし、頭の悪い、コミュニケーション能力が皆無の人間にとって、チャンスは新卒時の一度しかない
今更反省しても遅い

自らの力の限界から仕事を辞めた人間は、面接官から見れば、大学を卒業してずっとひきこもっていた人間と大差ない
結局、職歴が無く、空白期間だらけの人間でも雇う、誰でも雇う仕事に就くしかない
しかし、このような仕事はライン工のような肉体労働が主であり、勉強しかしてなく体力の無い俺にまともに勤まらない

高卒の時点で、地元の工場に勤めるとか、手に職をつけるとか、頭が悪くてもやっていける進路を探るべきだった
若しくは、株やギャンブル、転売屋など一人でも稼げる職を真剣に研究するべきか

それでも、もともと馬鹿な奴は、どう足掻いても、最後はひきこもりになり、いずれ樹海か練炭なのか


850 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 00:17:12 ID:UymTbPNz
754 名前: コピペ [sage] 投稿日: 2005/08/16(火) 17:57:22 ID:DZJM4/Te
コミュニケーション能力を付けるためには、非常に辛い努力が必要である
関連の本を大量に読み、マナー等の本も読み、今ならネットで情報を漁り、毎日イメージトレーニングを行う
それぞれの状況に応じてどのように行動すればよいかを覚える、しかも沢山の例外を想定しなければならない

相手の言葉を即座に理解して最適な言葉表情を返す、相手に話しかける言葉を即座に判断する
毎日毎日が試験、試験時間も長く、いつ設問が来るかも判らない、自分から設問を出す必要もある

大学入試の模試で悪い点を取っても、単に自分が悔しいだけだ、弱点が判って次に繋げることもできる
しかし、コミュニケーションで失敗すれば、それは後々まで響く、一度の失敗からパニックになり立て続けに失敗する
失敗を恐れて動かなければ上達しないが、何も考えずに動いても嫌われ者になるだけで、余計に動けなくなるだけだ
模試など存在しない、常に実戦である

ガリ勉しているほうが易しいし楽だから、ガリ勉しただけだ


851 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 06:41:14 ID:tj2xDIqc
自分の悪いところって自分では中々気付かないものだな。
俺はよく、誰かが話してる途中でいきなり関係のない話をするらしい。
話を聞く気がないのか?と非難めいた口調で言われたが、聞いてないわけでは
なくて、ちゃんと聞いて理解した上で別の話をしているつもりだったが
そうとは取ってもらえていなかったようだ。
逆の立場だったら頭に来ないか?とも言われたが、そもそも自分には
人に話を聞いて欲しいという感覚がない。
雑談なんて、会話しているような雰囲気を醸し出せればいいものじゃないのか?
間を持たせる手段以外の何かになった試しがない。
この世で一番共感できない感覚が「話す事がストレス解消」というやつ。
一度でいいからそんな風に思ってみたい・・・・・。




852 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 09:49:21 ID:kDDtM57y
成人してからASと診断されました。
「そうかっ 私の空気の読めなさは、生まれつきのものだったのか!」
って感じで、妙に納得してます。
で、ASに興味持って、過去ログとか読んでたんですが、
こんな書き込みを見て、びっくりしました。

> 写真の顔を説明するとき『悲しい顔』『うれしい顔』はすぐわかったのに
> 『おどろいた顔』は、どうしても『目を見開いて口を大きく開けている顔』にしか見えなかった。
> 妬む、寂しい、恐い、恥ずかしい、どれもよくわからない。
> 言葉の意味は知っているけど、感情として理解できない。

まじですか?
こんな人いるんですか?
ASの人は、ふつうは、実生活で、人に嫉妬したり、寂しくなったり、羞恥心を感じたり
しないものなんですか?
じゃあ、小説とか読んでも全然面白くないと思うんですが・・・

私は、しょっちゅう他人に嫉妬したり、恥ずかしいと感じたり、
たまには、「あの人がいなくなれば・・・」とか邪悪な気落ちを
感じたりしてます。
こんな私は、ASの中では少数派なんでしょうか?

853 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 09:54:48 ID:S7nM6R/I
俺は、そういった感情を抱いたとき、適切な対応ができなくて
固まってしまう。

854 :852:2005/11/19(土) 10:02:46 ID:kDDtM57y
(つけたし)
ちなみに、私は、よく場の空気をしらけさせるのですが、
しらけさせた3分後ぐらいに、「あっ さっき、しらけさせたな」
と気づくことは出来ます。
でも、どうやったらしらけさせないようにできるのか、わかりません。

それから、私以外のAS傾向のある人が場をしらけさせたとき、
「あっ 今、しらけさせたな」と気づくこともできます。
で、たまに、「この人、私よりもAS度が高いかも・・・」という人に
出会うこともあり、そういう時は、健常者の気持ちがすこーしだけ
分かるような気にもなります。
「ああ、私って、健常者から、たぶんこんな風に見られているんだろうなあ」
って感じで。

で、私は、自分がASであることがそれほどいやじゃありません。
健常者と心が通じ合っていると感じることもあるし(気がしてるだけかもしれませんが)、
ASの人と心が通じ合っていると感じることもあります。

855 :852:2005/11/19(土) 10:07:04 ID:kDDtM57y
>>853
すごいわかります。
私も適切な応対はできません。

でも、そういう感情を抱くことは抱くよね?
小説を読んだとき、「嫉妬」っていうのは、あの時私があの人に感じたあの感情だな、
っていう感じで思い出したりできますよね?

856 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 10:36:12 ID:9YZKRV7C
わかりません

857 :788:2005/11/19(土) 11:23:44 ID:F5oTPJr4
たくさんレスがついててびっくりしました。
大変参考になり、有り難うございます。とても勉強になりました。
>>806
母親は盲目的に愛している、という感じで、ごく普通な事で、
というよりもその子の父親や806さんが、偉い親御さん
なのではないかと思います。
>>807
おっしゃってる状況とてもとてもよくわかります。
私が教えてる子も、全く同じ感じで、このまま行くと
きっと苦労するだろうと容易に想像つくんです。
周りの女性から、こんなにも愛されてる807さんはきっと
魅力的なすてきな人なのでしょうね!
>>813>>815
「睨む」のは、そう見えるだけ、というの、その通りかもしれません。
視力が悪いらしいので、そのせいもある気がしますし、何を言われてるのか
とっさに判断できないようにも思えます。
>>801 の子供の行動も、何となく分かる気がします。「最初=1番から」
>という思い込みがあるのではないでしょうか。

この件ですが、そういう思い込みがあるとして、ある一定の年齢に達している
としたら、やはり何らかの遅れというか問題に感じますが違いますでしょうか。



858 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 12:17:04 ID:+j/ITFI8
世界の人口が64億人で、64億X(64億-1)/2パターンの個人間の関係があり得てさ、
問題か問題じゃないかなんて一般論はないよな。あなたがその子との関係を問題に
感じるかもしれないけど、その子は他の人とは問題にならないかもしれないし。
自分は普通の社会生活を送ってるが十分アスペだし、ある関係ではものすごく苦労してるが
別に問題なくつきあえる関係もあるし。
アスペというか自閉症はスペクトラム状の分布をするんだよ。
あとアスペの自分からいわせてもらうと、口でいわれても理解できない事が多いな。
なるべく図を使って説明してみるといいっていわれてるよ。



859 :788:2005/11/19(土) 12:45:54 ID:F5oTPJr4
>>825
参考になりました!!
まさにその通り!な部分と、全然違う部分があり、アスペと思っていいのか
どうかはわかりませんが、思ったのですが、正常な人と明確に言える基準って
あるんでしょうか?何が言いたいかというと、アスペルガーの人と普通の人
の間には実はそんなに大した差はなくて、程度問題で誰でも多少はアスペの傾向は
見られますし、社会生活に支障をきたしてないかどうか、という基準で判断するしかない
曖昧なものではないか、と感じます。うまく言えませんが。
>>827
おっしゃる通り、家庭教師つければ成績上がると、簡単に考える
親御さんは普通にいて、良くあるトラブルです。自分からやめるのは子供を
傷つけそうなので、(気に入ってるらしい)向こうからクビにしてくれば
それはそれでいいかな、と思ってます。

860 :788:2005/11/19(土) 12:57:59 ID:F5oTPJr4
>>858
そうですね。
相手が大人として我慢すれば何の問題も起きないことではありますね。

861 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 13:51:23 ID:xnF6JlYH
>>852
>じゃあ、小説とか読んでも全然面白くないと思うんですが・・・
ええ、面白くないです。なのでフィクションは読みません。

862 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 13:52:10 ID:K6x+dUqm
>>852さんみたいな書き込みをするのがASの特徴だと個人的に感じます。



863 :862:2005/11/19(土) 13:53:56 ID:K6x+dUqm
>>862
自己レスですが、こういう書き方だと曖昧過ぎてわかりにくいですよね。
>>852さんのASの特徴、感覚としてわかるのですが、言葉で表現できないです。


864 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 14:30:58 ID:BgQO4igY
>>859
子供がアスペであろうがなかろうが、家庭教師をつければ
それで成績が上がると考えている親御さんはかなりいるんだろうなと私も思います。
以前、このスレだったか他だったか忘れましたが、
私自身は(親の立場です)家庭教師であれ塾であれ、
勉強を教えてくれる人ではなく、あくまでも「勉強のやり方」を教えてくれる人だと捉えています。
(毎日通い詰めでお勉強のお付き合いをするような学習方法なら別ですが)
勉強のやり方を指示してもらい、次の学習日までに自学し、
次の学習日で習熟度をチェックし、わからなかったところを教えてもらったり
補足説明してもらい、そして次にやる所を指示してもらい、以下繰り返し。
こうやってこそ成績が上がるわけなのに、家庭教師つけたら、
もうそれだけで成績が上がると考えている親が多すぎます。
(親同士の雑談などから判断して)
確かに、まったく勉強していない子供の場合、少し学習することになるので、
最初は多少成績は確かに上がるでしょうが、ある程度以上は難しいですよね。

なので、とにかくこちらの指示通りにやってくれないことには
成績を上げるどころではない、と親御さんに伝えてみてはどうでしょう。
もちろん本人にも。
あと、本人に指示する時は、もっと具体的に指示してみてはいかがでしょうか。
「1番から問題を解いて」と言わず「この問題から(該当問題を指差して)
やって、次はこれ、これ、これ、とここまで今から解いて」というように、
丁寧過ぎる位具体的に。
もしアスペの子だったら、少しでも曖昧な表現だと、こちらが想像しなかったような
勝手な解釈をする可能性もありますので、誤解の余地を与えないほど具体的に、
そして、わかりきっていると思ってもやることをすべて箇条書きのように
次はこれこれ、と指示した方が良いと思います。

865 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 14:32:55 ID:BgQO4igY
>>864一部訂正

>以前、このスレだったか他だったか忘れましたが、
>私自身は(親の立場です)家庭教師であれ塾であれ、
>勉強を教えてくれる人ではなく、あくまでも「勉強のやり方」を教えてくれる人だと捉えています。
と書きました。
↑この文章が抜けました。

866 :852:2005/11/19(土) 19:32:18 ID:kDDtM57y
>>862
852の私の書き込み、いま読み返すと、すごく、一人で突っ走ってる
って感じですよね。なんかすごい無神経な感じで・・・
恥ずかしいです。
いつもこんな感じで、独り相撲をとった後で、気づくんです。
確かに、ASの特徴が出ている書き込みかもしれません。

867 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 20:32:15 ID:8FWdA+0W
>>763
お前が社会に合わせるんだよ。人生嘗めてんの?
>>820
アスペを言い訳にするな。
>>822
社会不適応をアスペのせいにするな。お前の努力が足りないだけだ。
>>828
その理屈だと国会議員もアスペルガーになる訳だが。
>>831
将来に悩んでいるのはお前だけじゃない。
>>831
アスペでLDなんてかっこつけないで素直にただの池沼だという事を自覚しましょう。
>>838-839
ずいぶんとおめでたい頭をお持ちでいらっしゃいますね。
>>852
それは普通の人間としての感情です。自信を持ちましょう。
誰しも他人との認識のずれと言うものはあります。

868 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 20:45:22 ID:H3sxBfkF
>>867
Vipperは自分の巣に帰れよ。無知で不勉強な偽善者は失せろ。

869 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 21:08:18 ID:Fy/5D5Sr
>>867
お前みたいな屑は死ねよ。

870 :852:2005/11/19(土) 22:24:48 ID:4omTwZuH
>>866さん
自分の書き方が悪くて誤解を与えてすみません。
862さんのように、真っ直ぐに心の中を伝える感じがASの特徴だと感じたんです。
(主治医にそのような事を言われますが、うまくそれを伝えられませんでした。)
感覚がわかると書いたのは、自分も862さんと同じような感覚を持っているからです。

ASでも個人差はあれ、羞恥心や妬み、寂しさなどの感情を持っていると思いますよ。


871 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 22:41:33 ID:QofC7hN/
馬鹿は死ぬべき早く自殺しろ

872 :アル:2005/11/19(土) 22:51:16 ID:MvbTkTgT
862さんと852さんが混線してるのは気のせい?

以前、星新一編集のショートショートの中に
そういうネタがあってひどく気に入っていた事を思い出しました。

873 :852:2005/11/19(土) 23:20:03 ID:kDDtM57y
>>870
862さん(ですよね?w)、ありがとうございます。

「まっすぐ心の中を伝えようとする」っていうの、まさにわたしのことですね。
ほのめかしたりした方が、効果的に伝わるのかな・・・
と思っても、うまくできないというか、そんなことをする忍耐がないというかw

会話にはいつもちゃんとした内容がなくちゃいけない!って思いすぎているのかも
しれません。
わたしは、朝起きて、「寒いね」とか、そんなどうでもいいような言葉を夫とかわすことで、
内容のない会話もいいもんだなあ、と感じられるようになりました。


874 :870:2005/11/20(日) 00:33:45 ID:WRtmST+B
>>872さん
>>873さん
名前欄の番号を間違ってすみません。862でした。

>>852さんの書き込みや感覚、自分とまるで同じで不思議な嬉しさを感じます。

> 会話にはいつもちゃんとした内容がなくちゃいけない!
って今でもそれがあって、「会話=用件を伝えるもの」なんですよね。
自分はまだまだ「内容のない会話」ができなくて、
多分主治医に対しても、はたから見たらすごく奇妙な会話をしてると思います。

お二人のレスで心が和んだ感じがします。
どうもありがとうございました。

875 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 10:28:11 ID:7GTwvY5g
確かに雑談は苦手だよな。
何を話していいのかわからなくて・・
偏屈モノだと思われてるだろうな・・

876 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 10:47:34 ID:K68cp59v
頑張って何かしゃべると、どこかずれていたり、
不穏当な発言らしくて(自覚なし)、相手が急に怒り出す。
→それが恐くて、それ以降その人とは会話できなくなる。
→ますますその人と疎遠になっていく

おれは人間が好きなのに、人と心を通わせる
能力がない障害者・・・悲しいよう。

877 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 11:19:45 ID:7GTwvY5g
能力がないのは悲しいよな。


878 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 11:26:21 ID:WzZAfwBr
知識としては理解できるけど
感覚が伴わず同調できない(TT

879 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 12:20:51 ID:tV15R0+A
関西出身関東在住。方言がどうしても直らないのは困るが
雑談時「そやねーそやねー」と言っていれば相手は満足すると
気付いた。
イントネーションが違うから気が入ってないのがばれない。

880 :815:2005/11/20(日) 15:46:14 ID:ECim7a3E
>857
多少遅レスになってしまいましたが...

「思い込み」や「固定観念」という言葉を >815 の中で使ってしまったのは
ちょっと不適切でした...むしろ「こだわり」と書くべきだったと思います。
そのように訂正させて下さい。

これは学年が上がれば自然に消えるというもんでもないですし、大人に
なってもそうそう直るもんではないです。本人のやり方をある程度認めて
あげた上で、 >864 さんが下の方で書いておられるような具体的な指示を
出してあげながらしばらく様子を見てみられてはどうでしょうか。

ちなみに、私は昔学習障害(母親によると)の子供を家庭教師で見てたことが
ありますけど、諸般の事情で基本的に宿題は出さず、その場で実際に解かせ
ながら指導するやり方だけで中1から高3までやり通しました。子供が何に
つまずいているのかをその場その場で判断しながら助け舟を出すのは本当に
大変でしたけど、そんなんでもその子の場合には結構うまくいきました。
>857 さんも、その子に合った指導方法が見つけられればいいのですが...

881 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 16:07:47 ID:lbe0Hv99
声かけられてもどう返事していいのか毎回つまずく


882 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 17:31:54 ID:H9jTnB+u
wao

883 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 19:03:37 ID:7iNgGH/T
医者でもない奴にこんな事言われた↓

http://www.uploda.org/file/uporg242038.txt

884 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 19:17:34 ID:Jqg7cukn
         ,..-‐−- 、、 アスペを理由に働かない奴は
       ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,、            
        /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、                  ゴミのようだ
       i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
        |:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》               ゴミのようだ
      |:::i´`  `‐-‐"^{" `リ"
        ヾ;Y     ,.,li`~~i         ゴミのようだ
          `i、   ・=-_、, .:/
        | ヽ    ''  .:/
ー-- ,,__,,, |   ` ‐- 、、ノ                ゴミのようだ
;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
;;;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、                      ゴミのようだ
l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ\_                       ゴミのようだ
;;;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<;;;;;; ̄`'‐、           メ / )`) )
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ /     ,   ' ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ        メ ////ノ
;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,    l;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;l!      メ /ノ )´`´/彡    ゴミのようだ
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐`‐-‐i''‐-、   _ ,, l;;;;;;;;;;;l::::::::::::l      /   ノゝ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐'´-‐''' ´ {_,,r'' _,,r''-‐'';;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l     /| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l   /;;;;;;\ _/  |ニニニニ|



885 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 20:41:34 ID:PR+klTdg
>>884

だれか、「アスペで働きたくない」とか言ったっけ???

886 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 20:50:01 ID:/Si5NfJZ
働きたいけど、一人で働きたいんだよね。
SOHOとかよさそうだけど、生計立てれるのか心配。

887 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 21:39:28 ID:+Exsxg70
>>876
気が向いたら添削してやるから
どういう会話だったか書いてみ。どこでなぜ怒らせたかとか教えてやる。
気が向いたらの話だが。

888 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 21:48:55 ID:v/vKteVT
[似非アスペルガ-チェックリスト]
多く当て嵌まる程、
アスペルガ-ではありません。□一人っ子である
□客観的に見て自分の事をブサイクだと思う
□甘やかされて育った
□小中高の学生時代に登校拒否した事がある。
□体罰を受けた事がない
□昭和60年以降の生まれである
□記憶力が弱い
□暗記が弱い
□計算に長けていない
□Fランク大学に在学中、若しくはF大卒だ
□現在ニ-トである
□自分の社会的ポジションが低いのは親、教師、周囲の環境、の何れかが悪いと思っている。


889 :888:2005/11/20(日) 22:01:47 ID:v/vKteVT
追加
□プライド(自尊心)が高い
□協調性がない
□人間関係が辛い
□忍耐力がない
□生活保護が障害年金が欲しい
□死にたいと思っている
□周囲にアスペ、若しくは鬱であることをカミングアウトしている

890 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 22:14:54 ID:TUsPiThx
診断済みだけど何個か当てはまるな
しかしなんつーかあほらしいもんを作るな。

891 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 22:51:07 ID:u7s/+sdS
>>888
チェック数が幾つなら「あなたは○○%似非アスペです」みたいな回答もきぼんぬ。

892 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 22:55:16 ID:n5B8i1h7
>>889
もうね、アホかと。馬鹿かと
得意げな顔して何が「多く当てはまるほどアスペルガーではありません」、だ。
お前は本当に当てはまらないのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、「似非アスペルガーが多い」って言いたいだけちゃうんかと。

893 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 22:59:26 ID:K68cp59v
アスペだけで会社設立できないかな。
みんなお互いアスペだって分かってれば
意思疎通できなくても苦痛じゃないんじゃない?

894 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 23:26:12 ID:vxtDvCPf
アスペのアスペによるアスペのための国を作るといいんだよ。
無人島でも買い取ってアスペだけで暮らせば、非アスペの人は
大変喜ぶと思う。

895 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 23:31:43 ID:n5B8i1h7
>>894
>非アスペの人は大変喜ぶと思う。

正体不明の性病にかかって射精しっぱなしで氏ね、朝起きたら冷たくなって氏ね、
アルミホイルを奥歯で噛んで氏ね、永遠の命やるから氏ね、味噌とクソを間違えて氏ね、
好奇心からホッチキスで鼻と口ふさいで氏ね、むしろ布団圧縮袋に圧縮されて氏ね、
古文の講師に殴られて氏ね、自動改札機に巻きこまれて氏ね、
地震で倒れてきたエロ本専用の本棚と大量のエロ本に押し潰されて氏ね、
昔の缶のプルトップで首を掻き切って氏ね、タンスの角に足の小指をぶつけて氏ね、
プッチンプリンをプッチンしないまま食った事に気付いて申しわけなさのあまりに氏ね、
大根おろしで爪の先まですり下ろして氏ね、カラオケで0点出して氏ね、
チンコにキンカン塗って悶絶して氏ね、ピースな愛のバイブスでポジティブな感じで氏ね、
エージェント・スミスにコピーされて氏ね、マンションの1階から全裸で飛び降りて氏ね、
尿道にガン消しのビームサーベル突っ込んで氏ね、IDにDQN出してショックで氏ね、
友引の葬式で氏ね、スキップしてたら転んで出血多量で氏ね、ハドラーにメガンテかけて氏ね、
気持ちよく歌いながら歩いてたら女子高生3人くらいに冷たい目で見られて勃起して氏ね、
超超超いい感じに氏ね、ラディッツ押さえつけながら魔貫光殺砲で貫かれて氏ね、
アンパンマン号に轢かれて氏ね、電車の戸袋に引き込まれて氏ね、王侯将相いずくんぞ氏ね、
富士登山して山頂に着いた途端に富士山噴火して氏ね、メントスに手が届かないで溺れ氏ね、
ハイチュウのCMの浜崎のビームで氏ね 、チンコを掃除機で吸い込んで快感のあまり氏ね、
氏んだそばから氏ね、3輪車に轢かれて氏ね、模試で偏差値5出してショックで氏ね、
ギザのピラミッドの頂上でチンコを支点に高速回転して周囲に精子を撒き散らしつつ氏ね、
明るい街づくりに耐え切れず氏ね、毒キノコ食って大中りして氏ね、おととい氏ね、カップ焼きそばが焼いてない事にショックを受けて氏ね、生まれたからには氏ね、
横断歩道の白い部分だけ歩いてたら周囲から冷たい視線を浴びて勃起して氏ね、
生理用ナプキンの驚きの吸収力で骨の髄まで吸い尽くされて氏ね、
おててのしわとしわを合わせてもしあわせじゃないことに気づいて氏ね。

896 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 23:57:53 ID:ntVRH63d
>>893
駄目です。
社内はそれでいいのかも知れませんが、社外の人とコミュニケーションが取れない(取引が出来ない)と言う事は、即倒産を意味します。

897 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 00:04:18 ID:AGrOAfee
スレタイどおり、もう少しマタ-リしようよ。
アスペは性格のカテゴライズだし、結局昔から大勢居る。
確かにアスペを自称したり、病気扱いして、逃げにつかう人を
見るとムカムカするのかもしれないが、そんなにそういう人いるか?
今はたたいている方が見るに耐えない。

898 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 00:06:18 ID:Vxh0vehG
>>888>>889
真性アスペにも当てはまるものが複数あるが?
馬鹿か・・・

899 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 00:25:56 ID:Zq0OAG94
>895
不覚にもワロタ。

>897
>アスペは性格のカテゴライズだし...
ここだけ違うよ。アスペと性格は別次元のもの。アスペというくくりの中にも
いろんな性格の人間がいる。他の点は同意。

900 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 00:39:04 ID:g+LlyZNE
どんなアホになってもいいからアスペにだけはなりたくないな。

901 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 00:40:41 ID:NzKwP1vJ
アスペって、緘黙や無口、コミュニケーション学習不足とかとは違うん?

902 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 00:50:56 ID:nPSgdnb2
違う、結果的にそういうことになってる人も多く居るだろうけど
俺はむしろそういう外面に出るものより、自らが感じる刺激に対する感覚の違いの方が大きいと思っている。


903 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 00:51:42 ID:hnmpRFjs
違うよ。脳の障害

904 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:01:12 ID:AGrOAfee
たぶん『3つ子の魂100までも』っていうやつと同類で、脳味噌の回路の形成、
発達のベクトルが、何かのショックで社会不適合型の方向を向いちゃったんだと思うよ。
アスペって対人恐怖症っぽい人が多いと思う。
実際、物理的に『恐怖』を感じる神経が発達しているとかあるそうだ。

>>900
たしかになりたくないが、なりたくてなったわけじゃないから不毛だ。
それより『アスペ』ってことをあんまり意識したくないな。言葉が消えれば良いのに。

>>899
うーん、別次元なのかもしれないけど、広義で”性格”だと思うんだけどね。
”病気”になりやすいのかもしれないが、”病気”ではない。
アスペも境界例も俺はカテゴライズのための用語だと思ってる。

905 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:05:48 ID:8ZU/xto+
>>894
非生産的な島になりそうだな

906 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:07:16 ID:Xu4+sRf/
>>899
> ここだけ違うよ。アスペと性格は別次元のもの。アスペというくくりの中にも
> いろんな性格の人間がいる。他の点は同意。

ここが、いつもちょっとおかしいんじゃないの?って思うところ。
よく、
「アスペは障害だから一生直りません。その点で、性格とは違います。
理解して受け入れてください」
って言うよね?

だけど、性格だったら直るとでも思ってる?
一生直らないのは、性格だって同じだよ。
怠け者のやつは、基本的には、一生怠け者のままだと思う。
ただ、成功する人間は、自分は怠けものだということを自覚して、
「達成可能な小さな目標を立てて、それをすこしずつクリアしていこう」とか
「競争相手を作って、そいつに負けないように自分を駆り立てよう」とか
「ちゃんと目標をもって、それを紙に書いて、壁に貼って、毎日復唱して心を新たにしよう」とか
いろいろ自分に合った対策を立ててがんばるわけです。
そうやって、自分の直らない性格を、他の部分で克服しようと努力するわけです。
それが人間ってものだよね?

アスペの人は、人の気持ちがわかりにくい。
だから、そのことをちゃんと自覚して、自分で対策を立てるべきなんだ。
毎日、反省日記をつけて、今日の自分の行動は他人を不快にしなかったかチェック
するとかさ。

その辺は、性格も、障害も、同じなんじゃないの?
暴論に聞こえたらごめん。



907 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:15:36 ID:Xu4+sRf/
>>904
>うーん、別次元なのかもしれないけど、広義で”性格”だと思うんだけどね。
>”病気”になりやすいのかもしれないが、”病気”ではない。
>アスペも境界例も俺はカテゴライズのための用語だと思ってる。

同意です。
俺も広義で性格だと思う。

> アスペって対人恐怖症っぽい人が多いと思う。

ここはどうかな?
アスペの子供は、(重度のときは)人に興味なし、(軽度のときは)人が大好き、
っていう子が多いみたいだよ。
対人恐怖っぽくなるのは、むしろ2次障害なんじゃないかな。
人の気持ちを理解しにくいから、嫌われちゃって、それで対人恐怖になりやすい
んじゃないでしょうか。

908 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:28:34 ID:AGrOAfee
>>907

>対人恐怖っぽくなるのは、むしろ2次障害なんじゃないかな。
>人の気持ちを理解しにくいから、嫌われちゃって、それで対人恐怖になりやすい
>んじゃないでしょうか。

そうだね。小さい頃は空気が読めなくても、それを恐怖と思うことはないが、
社会に出ると、対人関係が数十倍に増えて、嫌われてることも自覚できるようになるし、
空気を読めないことが恐怖に感じるようにもなると思う。
『自称アスペ』でさわいでいる奴は別として、本当のアスペは結構生きづらそうで、
見ててかわいそうなタイプもいるよ。


909 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:55:34 ID:Xu4+sRf/
>>908
>『自称アスペ』でさわいでいる奴は別として、本当のアスペは結構生きづらそうで、
>見ててかわいそうなタイプもいるよ。

だろうね。
勉強嫌いの奴は、学生時代が終われば、まあ解放されるけど、
人間関係から解放されることは、たぶん一生ないもんな。

人が認めざるを得ないような能力とか魅力とかを身につけるのが一番いいんだろうね。
職人とかさ。
あいつは、気むずかしいとこあるけど、仕事やらせたらいい仕事するよ、みたいなね。

あと、外国語勉強しまくって、外国に移住しちゃうのもいいかも。
多少言葉が不自然でも、アスペのせいかどうか向こうはわかんないし、対人関係のもちかた
が独特だったとしても「ん?文化の違いか?」とか思ってもらえそうだしね。
そもそも、日本ほど、人間見解が均質で、空気読むことが重視される社会って
世界でも珍しいんじゃなかろうか。

910 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:57:39 ID:Xu4+sRf/
間違えた
(×)日本ほど、人間見解が均質で → (○)日本ほど、人間関係が均質で

911 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 08:07:35 ID:NzKwP1vJ
>>902-904
そうなのか。レスありがとう。
じゃ、エセカウンセラが、俺の事アスペだと言ってるんだが(もうそいつとは縁切ったが)、
全くのデマ?
それとも、その可能性があるって事?

緘黙だった時期がある、それだけなんだが。。

912 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 10:27:54 ID:vSQ3vhc0
アスペは”原因”で性格はその”表現型”という言い方をしたらいいかな?
生物学では、花を赤くするという遺伝子に変異がおこると(原因)
花が白くなるという表現型を示すといういいかたをする。
アスペという脳の特徴をもっていることが原因で、寡黙であったり
固着性がつよかったりという性格(表現型)が現れてくるんだ。
寡黙である表現型の人はアスペだけとは限らないし、そこは切り離して
議論したたらいいんだと思うよ。

913 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 12:44:59 ID:jtEzNMCx
空想行為がもたらす精神的安楽に勝るものは有り得ない。これは人に話すとか
共感を呼び込もうという発想とは全く切り離されたもので、物心ついた時から
綿々と続いてる継ぎはぎの物語のようなものだ。
だから例え人間関係で完璧に孤立したとしても、悩みに悩んだあげく
結局どうでもよくなる。
自分に無関心でいられるのが一番心安らぐ。
悪意を持たれると、やはり悪意を持つ。
好意を持たれるとそれなりに嬉しいが、サプライズ的というかオプション的な
嬉しさなので長くは続かない。
自分だけに選別された好意だと困る。それに対応する器が備わっていないから。
「人は一人では生きていけない」という実体のない言葉を聞くが、これは
果たして真理だろうか。確かに生きる→食べるを実現するためには金が必要だ。
金は経済の中でのみ生きていて、経済は人間が成り立たせている。
だから金を得るためには、何らかの形で人と関わらなくてはやっていけない。
これは理解できる。けど、それ以上の解釈を求められたら自分には理解不能。
今、自分は軽い接客に就いているが、やるべきことはちゃんとこなしているし、
無駄話もしない。律儀なもんだ。文句を言われるいわれもない。
接客で、自分の中で調節しうるあるレベルの声の調子、表情などが
他人に安心感を与えるらしいということも学んだ。それで味を占めて、同僚
にもほぼ同じ態度をしているのでやや不審がられているようだが、特に悪意を
持たれてる様子もないので、このままでいこうと思う。
そういう人間を不愉快に思う人がいるのなら、具体的にどんな感覚でもって
そう思うのだろうか。無関心でいられるのが嫌なら無関心でいればいいのに。
意識の中からそいつのことを抹消してればいいんだよ。シカトするという
意味じゃなくてな。そんなのは悪意の象徴の最たるものだから。
その怒りのエネルギーって凄く無駄な気がするが。こんなスレ覗いて
「アスペ死ね」とか書き込んでないで、好きなテレビでも見てればいいと思う。

914 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 18:07:59 ID:fCzFY8Z1
爆笑問題の太田さんがTVで「自閉症"だった"」と発言して
2chで話題になっているみたいだね。ドーデモイイ

915 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 18:09:39 ID:9JY6Rt4U
おれは彼女いない歴=年齢
普通に性欲はある。女の子を「好き」になったこともある。

だけど、おれの「好き」ってもしかして健常者の抱く
恋愛感情とは異質なのだろうか。性欲のみに基づく
一方的なものだったのだろうか

916 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 18:10:33 ID:9JY6Rt4U

現代の医学では、自閉症の人は一生自閉症ですものね

917 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 19:03:23 ID:Iu88tt4L
>>888>>889
に関して、オイラは、結構、おもろいと思ったけど・・・
ブーイング多いね。
でも、やっぱり、おもろい。


918 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 19:11:10 ID:Iu88tt4L
[似非アスペルガ-チェックリスト]
多く当て嵌まる程、
アスペルガ-ではありません。□一人っ子である
□客観的に見て自分の事をブサイクだと思う
■甘やかされて育った
□小中高の学生時代に登校拒否した事がある。
□体罰を受けた事がない
□昭和60年以降の生まれである
□記憶力が弱い
□暗記が弱い
■計算に長けていない
□Fランク大学に在学中、若しくはF大卒だ
□現在ニ-トである
□自分の社会的ポジションが低いのは親、教師、周囲の環境、の何れかが悪いと思っている。
□プライド(自尊心)が高い
□協調性がない
■人間関係が辛い
■忍耐力がない
■生活保護が障害年金が欲しい
■死にたいと思っている
□周囲にアスペ、若しくは鬱であることをカミングアウトしている

オイラ、6個だが、偽アスペか否や!


919 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 19:17:51 ID:IbFpV9GX
アスペって仕事やめることもできないよね

920 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 19:58:29 ID:Xu4+sRf/
唐突だけど、
ゴルゴ13って完璧にアスペだよな。

・自分ルールをかたくなに守る
・協調性なし
・空気読まない(読む気もなし)
・初対面の相手が世間話から入ろうとしても、いきなり、「・・・本題に入ってくれ」
・「臆病じゃない人間は、この世界では生き残れない」


921 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 20:00:24 ID:Iu88tt4L
ゴルゴは単に、一匹狼だけじゃないの?

922 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 20:08:54 ID:LGwqXSKd
アスペに殺し屋なんか出来んよ。

923 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 20:13:39 ID:Iu88tt4L
おーっと!鋭いご指摘。そのとおりですね。
「アスペの殺し屋」ありえへーん。

924 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 20:18:59 ID:Dn+eFDiZ
私は医者にアスペルガーの可能性が高いとか言われたんですけど100%なのか聞くとはっきりと言えないと言われました。
それに100%なんて無理だって言われました。殆ど間違いないだろうとかそういう事は言われたんですが・・
でもこの板見るとアスペルガーだと診断された人も沢山いて、そういう人達ははっきりと言われたんですね。
って事は私は違う可能性もあるのでしょうか?

925 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 20:20:42 ID:Dn+eFDiZ
>>918のチェックに半分ぐらい当てはまったんですが・・

926 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 20:35:20 ID:l4uelZT6
918のはほっといてください。

>924さんは
アスペルガーではなくて、自閉症スペクトラム上にいるってことでしょう。

健常者の色は白だとすると、アスペや自閉症の人間は赤や青の色がつきます。
アスペルガーの人間は赤色です。
あなたは赤色に限りなく近いけど、橙色にも見えます。
白色ではないです。

ってことではないでしょうか?

927 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 20:36:23 ID:Q3cgSdXF
>>924
自分も診断済みで、診断書をもらう機会があって、
それにもアスペだと書かれていたけど、
精神科医達もどこまで正確に診断できるのか、
やや疑問に思うところはあります。

928 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 21:23:56 ID:2YDJS1F5
判断材料が自己申告と身内からの聞き取り中心で
脳波だのMRIだの、あれは役立ってないっぽいし
俺は断言されたけど信じられない
けどここを見ていると同じ様な人がうじゃうじゃいる

今日まで2泊3日の社員旅行
幹事補助をやっただけで疲労がひどい
妻に作ってもらった「幹事マニュアル」が手放せなかった
会社自体をやめたくなった

929 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 21:25:08 ID:jeK+vfNs
>>913
「人は一人では生きていけない」
というのは、他者(人間に限らず)に感謝する事の大切さを教えている言葉だと思う。
幸せというのは絶対的な数値では計れないものであり、結局は本人の満足度による。

今現在の自分の境遇を当然の物と受け取っている場合、
自然「足りないもの」に目が行き、不満を強く感じる。
他人に生かされている事を意識し、感謝する気持ちを持てば
自分が「与えられているもの」を感じ、満足を得る。

金を得るための仕事を持てる事に感謝、仕事を続けられる健康に感謝、
健康を与えてくれた親に感謝、、、
感謝をすることで、自分自身満足度があがる=幸せになる。


930 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 21:39:04 ID:Dn+eFDiZ
>>926>>927
そうなんですか。
100%じゃないなら他人にはアスペルガーだって言わない方がいいですよね・・
>>928
私も集団で何かするとか全然駄目です。

931 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 21:39:21 ID:Xu4+sRf/
俺自身は、学校時代も社会人になってからも、人間関係で特に苦労したことは無いし、
今も苦労していない。
わりと器用な人間に思われているはず。
というわけで、俺はアスペではないと思うんだけど、
でも、俺は、アスペの人と話すのがいやじゃない。
なんつうか、「健常者」同士の付き合いって、本質的じゃない、どうでもいい部分が
多すぎる。
ちょっと沈黙があったらお互いに気まずくなるから、無理に話な続けようとしたりね。

アスペの人で、ちゃんと自分の世界を持ってる人と話すと、
そういうどうでも良いことに気を使わなくていいし、
まっすぐ、本質的なことだけに集中できて、すごく楽しい。
そうやって、お互いの本質的な部分を分かり合おうとすることで、
本当に心が通じあう気がする。

アスペの人の中にも、自分と気が合う人と合わない人がいるけどね。もちろん。
でも、健常者でアスペ傾向の全くないような脳天気な奴とは、
俺は本当の友達になれない。

932 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 21:42:39 ID:klAyGWsi
「人はお互いを補い合って生きているの。片手だけじゃ手は鳴らないでしょ?」
誰かがこんなこと言ってたな。


933 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 21:44:26 ID:QViGMTSs
>>888-889
俺はアスペなんかじゃない!
ただただ努力が足りないだけだ!
努力が足りないだけ
努力が足りない
努力

かゆ

うま

934 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 21:50:25 ID:2mvR9aDz
アスペも障害者手帳もらえるようにした方がいいんじゃないか?
アスペ1級2級は、社会に適応するのが無理だから、働かなくてもいい。
障害者年金だけで暮らせ。そのほうが社会のためになると思わないかい?

935 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 21:54:46 ID:Dn+eFDiZ
>>934
私はそれより国立安楽死センターの方が・・・

936 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 22:08:58 ID:trXhNmah
>>推薦で大学受かった人へ

おめでとう!!
社会人だけど、同じく一番後ろの隅の席じゃなきゃ落ち着かないよ
何なんだろうね、コレ?

自分の専門分野を作っておくといいよ
お互い頑張りすぎずに、自分にあったやり方で進んで行きたいね
じゃね!!

937 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 22:12:13 ID:gm8JeDwe
>>932

オレの左腕はここにあるといいたい

938 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 22:32:13 ID:jeK+vfNs
>>937
人一人を腕一本に例えているのです。

939 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 22:52:20 ID:2YDJS1F5
>>937
例え話から真意を察する、てできないよね
言葉そのまましか受け取れない

940 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 22:58:43 ID:IOIlod7q
分かってて言ってるんじゃないのかな?
932を見たとき937と同じ言葉を思った。

941 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 23:22:13 ID:6uWLEErk
ごめん。なぜ「左」でなきゃいけないの?
そして、なぜ「手」じゃなくて「腕」になってるの?

変な煽りとかじゃなくて、素朴な疑問です。

942 :優しい名無しさん:2005/11/21(月) 23:51:24 ID:3ARVFlTt
>>941

北斗のケンの台詞です。
「右腕?おれの右腕はここにある(ジャッカル)」

意味も同じなんだけどね。

943 :優しい名無しさん:2005/11/21(月) 23:52:55 ID:FJEKobEn
今日ね、紙に絵の具たらしたものをふたつに折って出来た「しみ」
について説明するテストをしたんだ。
あれって何が分かるのさ?

944 :優しい名無しさん:2005/11/21(月) 23:55:15 ID:dupaeOOo
>>943
心理がわかる
ロールシャッハテストでググってみ

945 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 00:06:01 ID:NfDw9OEn
今ぐぐってみた。今日見たカードと全く一緒のものが画像で出てきてびっくりしたよ!
自分、かなりへんてこな事を言っていたかもorz
凹む。

946 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 00:15:21 ID:I61XBsMS
>>942さん
ありがとう。


947 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 00:34:30 ID:NfDw9OEn
・・・・・。なんていうか、自分は全体についての意見よりも、絵の一部分のみについての反応が
多かった気がする。
あと、色や濃淡はあまり考えなくて、まるきり「見たまま」で意見した。
どんな性格になるんだろ?次回の診察、楽しみwww

948 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 05:53:45 ID:IsDU9y6W
>自分自身が何者であるかを捉えにくいことのひとつの結果として、
>常に空しさや無力感を感じている人も多く、
>(このあたりがBPDと非常に区別がつけにくい)
>他人の気持ちや状況がうまく理解できない反面、
>他人が自分をどう考えているかについては非常に敏感なので、
>嫌われること、見捨てられることを恐れ、不安定な関係にしがみつくことが
>少なくないような気がします。

これがよくわからない。虚無感や見捨てられ不安っていうと典型的な
ボーダーの特徴だろう。

949 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 07:38:22 ID:yDiJ12Tp
ttp://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_f/F-112/05.pdf
これ27点だったけどまだ平気な部類?

950 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 11:11:54 ID:Ua1c0BV3
>>931
その沈黙があったら気まずくなるっていうのが
感覚としてまったくわからないんだ。
黙っていたかったら黙っていたいし、しゃべることが
できたらしゃべればいいしって思うんだけど、だめなのかなあ?

951 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 13:41:38 ID:CfVSx0Q+
>>932
「隻手の音は如何に」って有名な禅の公案がありますな。

952 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 15:12:12 ID:MJwayaes
小さい頃は恋愛というものがただのお伽噺だと思ってた。
今でも恋愛感情があまり理解できない。
自分の性別を認識すること、男とか女とかそういう感覚を意識することが苦手。
アスペの人はこういう傾向がある?
それとも両親があまり仲良くなかったのが原因なのかな。

953 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 15:32:09 ID:vOHNKyF/
まずは両親になつくことからだな

954 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 17:57:33 ID:8Cxm0MQF
ttp://image.blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/eca973d0.jpg
アスペルガーの人にとってこの画像はどう思いますか?


955 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 18:10:59 ID:ro+e4wWr
別に

956 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 19:26:06 ID:8Cxm0MQF
アスペルガーの有名人

     明                  暗

  黒柳徹子               NEVADA

 大田光(爆笑問題)          ディルレヴァンガー

 アインシュタイン            ネオ麦茶

 さかなくん                酒鬼薔薇

 

957 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 19:49:05 ID:ldNc2s7s
>>956
憶測でモノを言わない様に

958 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 21:14:29 ID:ZJumWM65
    暗

   ラリー

 テオドア・カジンスキー(ユナボマ−)

959 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 21:53:21 ID:EXNzjED3
      暗
  
      おれ

960 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 22:16:08 ID:/7qfjeHS
アスペの皆さん・・
空気読めないのにやたら明るくて騒ぐアスペは嫌われます。
せめてアスペだということを自覚しておとなしくしていましょう。

961 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 22:30:11 ID:0ZErKbd3
不器用な馬鹿たち

962 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 22:39:51 ID:TdulYv8a
俺・・・先月「人間の資格なんかお前にない!人間の真似すんな!お前なんか人間になれねぇんだ!」
って言われた・・・なんとか気持ちは立て直したけど・・・まだ忘れられない。
「俺は人間だ」って気持ちが未だに持てない。人間として自信が持てない。
これから先・・・不安です・・・


963 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 22:41:08 ID:TdulYv8a
俺は「人間もどき」なのかな・・?

964 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 22:59:08 ID:G7jq5IZH
>>954
蓮ですね。只の物体っていう感覚なので、特に・・・・・。
スプラッタも、全く平気。だって物だしねぇ。

965 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 23:00:01 ID:TPa52pZv
ん〜
人間じゃなくてもいいじゃん。

ってのじゃダメ?

人間じゃなくても、けっこう毎日たのしいよ〜

966 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 23:04:18 ID:i6bB4yNh
>>961
お前みたいな全く勉強する気のない低脳な奴よりはマシだよなw

967 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 23:04:52 ID:PSwjvzIe
>>963
そんな他人の欠点や弱い部分だけを取り出して
評価する椰子のことなんか気にするな。
あなたはりっぱな【人間】です。
悩んで苦しんでる時点でりっぱな人間だよ。


968 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 23:21:33 ID:bjolIsUL
バランスが大切なんだよね。バランスが

969 :963:2005/11/22(火) 23:31:40 ID:TdulYv8a
>>967
人間・・・お・・俺は・・ずっと人間として生きたらダメだって思ってた。
ありがとう。誰かにそうやって言われたの始めてだよ。

970 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 00:47:56 ID:2XSQi8AA
>>962
「おまえごときが何をほざくか」と、せめて思うくらいはしたいなぁ…
口に出せたら一番いいんだけど。

971 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 01:12:39 ID:vHPfz7QC
>>962さんを貶した人間は自分の事を言ってるのに気が付かないんだねw

972 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 07:08:03 ID:06t+t2d+
リタリンなどのADHD薬がアスペルガーにも効果があることが証明されつつあるみたいだね。
同じ系列にも色々なものがあって、それぞれ効果を挙げているようだよ。
対人障害も改善される場合が多いようだ。
そのうち研究が進んで用量やらがはっきりしてくると思うからもうちょっとの辛抱だね。

973 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 09:50:20 ID:oBgay2jA
障害が改善されるっていっても、知れてる気がするなあ。

974 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 11:28:47 ID:hcYe7Zo4
こんにちは。初めまして。もう一つの板(高機能自閉症スレ)にも書き込んでいる者です。自分に当てはまるかも?と思い、サイトを見てこの障害の事を少しずつ調べていますが、
・空気が読めない
・言葉をそのまま受け止めてしまう
・相手の為に言ったこと(励まし等)が逆に取られた又は誤解されてしまった
・説明が苦手(相手に言いたいことが伝わらない)
・小さい頃友達と遊ぶのが嫌いだった
等が自分にあるのですがどうなのでしょうか?何かありましたらよろしくお願いします。

975 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 11:53:52 ID://vvcW4y
>>973
「障害」と一言で言っても色々ある。
単語が同じだからといって麻痺の人や知恵遅れの人と一緒に考えるのはどうかと。


976 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 12:04:35 ID:Bu/NwN4z
しかし、薬を飲んだからといって、すぐに空気が読めるようになるわけがない。
空気が読めないのは、セロトニン不足により活動意欲が乏しく、引きこもりがちで
友達との付き合いをしてこなかったことによる副次的な要因が大きいわけだからな。
それに、薬を飲んで急に活動的になっても、他人と付き合う方法がわからないわけだ
から、かえって嫌な思いをすることが多いのではないかな?

それより、自分に向いた仕事を淡々とこなして生計を立てて、たまに2ちゃんねるで
遊んでもらう今の生活のままでいいよ。俺は。

977 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 13:25:14 ID:Q27yDqfH
>>972
俺最初リタリン2ヶ月どんどん増量して飲まされたけど、全く変化なかったよ

978 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 14:14:40 ID:Vpb6tGs+
誰か次スレよろ

>>962-963
オメ!
変なヤツと早めに縁が切れたじゃんw

何か重大なヘマをやらかしてあなたが謝らなかったとかじゃない限り
DQNと縁が切れたと喜んだほうがいいよ。

俺みたいにASでも一人で仕事をしていくことは可能だよ。
俺の周りにも人付き合いが下手な俺を毛嫌いする人と、おいらの仕事分野で
お互いに学びあいプラスになる人ならどんな人とでも協力する人の2種類いるけど、
慣れてくると後半の人しか残ってこないから人生がうまく回りだすよ。

ポイントは自分の能力がよっぽど秀でていない限り言われたことしかやらないことと、
よっぽどの場合以外は仕切らないこと。これが一番。

979 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 14:38:47 ID:TRGH5rkN
5年くらい前の話だが
自転車で走っていたら前から同じく自転車で走ってきたじいさんが
俺の目の前で急に苦しそうな表情浮かべて倒れた。
「あ、倒れた」と思ってそれ以上のことは何も思わず、動揺もせず
そのまま通り過ぎて普段どおり登校した。なにも感じなかったがその映像
だけはそこだけ切り出されたようにはっきり覚えてる。
中学の時、職員室で先生と肩がぶつかった。ぶつかったのはわかったが
別に痛くもなかったし、反応せずに通り過ぎたら先生に呼び止められて
「今ぶつかったよね?」と怒ってんだか驚いてんだか判らない顔で言われて、
(相手のこの2つの感情が未だによく区別がつかないんだよな)
俺は状況が全く理解できずに、ただ相手の顔をぼーっと見てたら
「君、大丈夫?」と心配されてしまった。
その時は何で自分が呼び止められたのか結局理解できなかったが、
きっと謝るなり何らかの反応を示さなかったのがまずかったんだなと
今は理解できる。
受験勉強中に、伯父が亡くなった。自分はあまり親交がなかったので
ショックも受けなかったが、やはり肉親を亡くした(しかも自殺)
母と祖母はショックを受けてたらしかった。鬱々とした話を色々俺に聞かせた。
この時の自分の思いをはっきり言って認めたくない。多分、このあたりから
自分はおかしいんだと本格的に気付き始めた。
その時俺は、受験勉強をしなくてはいけない時期に厄介事をもたらす、或いは
自分の精神的安定を乱そうとする伯父の死と、母と祖母の憂鬱に心底腹が立った。
それだけだった。
これってやはり普通の人とは違うのだろうか?
今はそれなりに人と馴染めてるつもりでいるが、実際のところどうなんだろう
と思うこともある。カウンセリングとか考えてみるべきかな。
それとも自分がこのままでいいと思えばいいんだろうか。そのうち何か
とんでもない事しでかすんじゃないかという不安もある。

980 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 15:23:36 ID:k/5Xui1S
カウンセリングを受けて病気(AS)であることがわかって、
それを自覚して、治療に専念したところでいったり何が変るんだろう?
その意味が全くわからない俺もAS。orz

981 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 15:28:09 ID:oBgay2jA
>>980
カウンセリングって、どんなこと話すんですか?
よかったら教えてください。

982 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 15:41:38 ID:Y/0svvJP
>>980
周りが怒らなくなるところが大きな違いじゃない?
アスペだから仕方ないんだねって、周りに理解してもらえる
ところが重要。

983 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 15:44:57 ID:YUTpp54S
まるで貝みたいだなといわれました 

984 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 17:13:59 ID:2XSQi8AA
次スレ挑戦してみます。

985 :次スレ:2005/11/23(水) 17:32:59 ID:2XSQi8AA
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ21
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1132734592/

sage進行の方がいいような気がしますが、いかがでしょうか。

986 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 18:25:38 ID:NL2SaIaw
ラリーってだれ?

987 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 20:59:40 ID:0aHRHLxI
>>979
似たような経験あるよ・・・ 今は後悔している。

「普通の人と違うかどうか」というよりも
「あるべき人の姿」として正しいかどうかを
判断・行動の基準に行動するように心がけたらどうだろう?

今ある程度自覚があるのなら悪い方向には向かわないのではないかと思う。

やっぱり道徳の「教育」は必要だと思う

988 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 21:40:05 ID:WAozpDjd
>>962
私も、親に「てめーの存在自体が迷惑で恥だ」といわれ続けてきて、
なんで生まれてきてしまったんだろうといい年になっても苦しんできたよ。
診断おりたけど、親にはまだいっていないなあ。
気にしすぎちゃだめよ。

>>979
自分も高校の頃に、道端にちゃんとした身なりのおばあさんが倒れていたの
だけど、「ああ、疲れて道で寝てるんだな」と思って通り過ぎた。
そのしばらくあとに後ろで誰かがすごい勢いで「大丈夫ですか」と
叫んでいた。やはりいろいろと学習は必要だな。

989 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 22:33:17 ID:r5xFgv9V
>>962
私も同じような事を言われた事があります。
「お前みたいな普通じゃない奴はどう頑張っても普通に幸せにはなれない」
「知障」「キチガイ」など。
経験上、普通の人から見たらアスペルガーは理解できない人や
普通とずれた言動にイラつく人が多いようだから気にしない方がいいですよ。
とはいえ私も気にしないように心がけてますがやはり気にしてしまいます。

もしアスペルガーの国があったら上手くいくのかなぁ・・・

990 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 22:51:18 ID:SsLNrnMz
>>989
>>もしアスペルガーの国があったら上手くいくのかなぁ…

ふと思ったのだが…
ソ連型社会主義って、国民が全員ASなら天国じゃないか?
経済的インセンティブなどなくっても、上層部の計画したとおりの生産は苦痛なく行えるし
科学者は自身の「こだわり」によって技術を発展させることができる。

そういや、マルクスもASか自閉だったという説どこかで見たことあるな。

991 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 23:24:19 ID:tUYdBuuc
自分で自分を知れば知るほど
自分を不当に差別し疎外する(ように見えていた)
他人への殺意が萎えていって代わりに自分への殺意と嫌悪感なんてのも
通り越して今はただ諦めと漠然とした絶望感しか残ってません。
ネットなんてやるんじゃなかった。ASなんて言葉知るんじゃなかった。
この先も薬で散らせる弊害は薬でセコセコ散らして
心にもない笑顔浮かべて細々と生計立てて生きていくのか、つまんねえ人生だ。
自分でガソリン代とメンテナンス代を稼げるだけましなロボットだな。
なんだこのくだらない生き物。コケにする価値もないっすよ。
AS嫌いで神経苛立たせてる人たちにもっと有意義な自己の発散方法が
見つかりますように。がんばれ、めっちゃがんばれ。
なんか自分がAS叩いてるみたいになったが。あくまで自分自身のことを
言ってるんで。

>>990それ自分も思ったことがあります。
上の方にも書いてあったけど、権力志向の人間が世界中からASの人
集めて社会主義の国作ったら何か新たな脅威になりそうですね。
AS同士が結婚して子孫もAS(遺伝説は定かでないが)。増えていくAS。
ああ、ちょっとだけ楽しそう。







992 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 23:54:07 ID:o9Owtzmb
小学生の時、2歳下の弟がトラックに轢かれて、
それを目の前でみた私が考えたことは、
「あ、今日はプールのおけいこ行けなくなった」だった。

おけいこに行けないのが悲しくて涙が出たが、
周りの大人は、弟が事故にあって泣いてると思いこんでいた。
自分でも、本当の理由は言わない方が良さそうだ、と察して
黙って涙をこぼしつづけていた。

そんな小学生だったなぁ。


993 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 04:33:12 ID:phKuH9xm
アスペルガーって遺伝は関係あるんでしょうか?

俺   アスペルガー、LD
弟   ADHD
いとこ 自閉症

ひょっとしたら父親にも何かあるんじゃないかと思うんですがどうでしょう?

994 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 04:59:14 ID:aMQHrhnc
アスペ関係のスレって、どれもレスが異常に長いのが多いね。
育児板のも、あまりに長くて読む気がしない。
長いだけならまだしも、ダラダラとまとまりが無い文章ばかり
やはりアスペと関係があるのかな?


995 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 06:45:27 ID:GWuCe4k/
関係大ありです。
アスペは「相手がどう思うか」と言う事は意識できない(そういう障害)ので、「読み手が読みやすい」文章ではなく、「自分の思っている事を一方的に書く」文章になってしまいがちなのです。
さらにここに彼らなりの「自己ルール」が加わってしまうと、意味不明のデンパ文章の出来上がり、って事になるのです(w

996 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 14:52:06 ID:pNmQhUaR
ASは概して要約が苦手です。
何処までが核心で、何処までが削減可能な部分なのかを
判断する力が弱いため、文章を書くと、核心以外の、
削減可能な周辺部分をも全て書き込んでしまうため、畢竟
長文レスになる傾向が強いのです。

997 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 15:39:22 ID:qanDPZfW
育児板もそういうレスばかりなのが不思議なんですよ。
考えられるのは、親もそうで子供に遺伝した、もしくは
大人のアスペが子持ちのように偽装してるか


998 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 15:50:07 ID:9tygORi5
>>994
私もそうなる事が多いです。文章を読むのは好きなんですが。
話す時も良く無茶苦茶になります。

999 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 18:53:44 ID:Ptzeif1s
次の方に1000をお譲りいたします。

1000 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 19:08:53 ID:Vb+owubq
せん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

397 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)