5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自己愛性人格障害 過剰警戒型part2

1 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 09:26:47 ID:V9bTH3qR
引き続きどうぞ。

2 :誘導:2005/10/11(火) 09:37:18 ID:/HkYx4Io
自己愛性人格障害 本人スレ part7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1118103301/l50


3 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 15:07:10 ID:qQGLBp1D
前スレ
自己愛性人格障害 過剰警戒型
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1106631777/


4 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 18:32:02 ID:qQGLBp1D
※参考
「恥と自己愛の精神分析」岡野憲一郎著 より

(1)過剰警戒型(抑うつ型)
自己愛を傷つけられるのが怖いため、ひきこもる。
賞賛を得るのは無理だろうとあきらめて閉じこもる。

(2)無自覚型(誇大型)
俗にいうナルシシズム型。「オレが世界一と思っている」

自己愛人格障害については、米国では力動的な考え方に従って
それを二型に分ける動きが見られる。
ギャバード(Gabbard,1989 1994)は、これを
「無関心型」oblivious taypeと
「過敏型」ないし「過剰警戒型」hypervigilant type(ここでは「過敏型」と統一しておく)
とに分ける。
ギャバードによれば、前者の「無関心型」は、他人に対して傲慢であり
自己陶酔的で、周囲がうんざりしているのも気にかけず自分の業績について
得々と自慢するといったタイプである。
それに比べて「過敏型」は、恥ずかしがりやで人前で目立とうとせず、
他人の反応を極度に気にし、他人からの批判にことのほか敏感であるとされる。
ブルーチェック(Broucek,1991)は、この分類の趣旨に同意し、
特に「過敏型」と恥の感情との関係を明確に指摘する。
ブルーチェックによれば、このタイプは、彼の分類による
解離型ナルシシストdissosiative narcissistに相当し、
こちらのタイプは低い自己評価と、頻繁な恥の体験等を主たる特徴とする点が、彼のいう
自己中心型ナルシシストegoistical narcissist(ギャバードの言う「無関心型」に近い)
と区別されるという。


5 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 18:32:23 ID:qQGLBp1D
その他過敏型自己愛に関する文献紹介

『自己愛の障害―診断的、臨床的、経験的意義』(金剛出版)
http://kongoshuppan.co.jp/dm/0800.html

『精神力動的精神医学―その臨床実践「DSM‐4版』〈3〉臨床編 2軸障害」(岩崎学術出版社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4753397157/qid=1107162015/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/249-1837502-2891500

中島敦『山月記』
「臆病な自尊心と、尊大な羞恥心」という絶妙な表現がある。

あと、『自己愛障害の臨床 ―見捨てられと自己疎外 』(創元社)
http://www.sogensha.co.jp/mybooks/ISBN4-422-11259-7.htm
にも、過敏型(抑うつ型)自己愛について書かれてるらしいけど、読んでない。
読んだことある人のレビューキボン。

ほかにも文献があったら紹介してね。


6 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 22:07:55 ID:9PLHthnm
関連スレ
回避性人格障害 その10
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119953619/

7 :優しい名無しさん :2005/10/13(木) 00:13:47 ID:ug0vTTIO
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA64634400
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA37579536
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA34235778
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA50195095
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA68778923
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA39210151
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA68779234
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA61713828
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA58329617
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA68779427
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN00128318
これらを読んだうえでのレベルの高い議論をしませう。



8 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 17:09:06 ID:JXwPEXG/
私は太ったけど、太ったことを認められない。
今は仮の姿であって、いつでも元に戻れると思ってる。


9 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 22:31:32 ID:ptNLtNil
 無自覚タイプ                    過剰警戒タイプ
他人の反応に無頓着               他人の反応にひどく敏感
傲慢で攻撃的                    押さえ気味、恥ずかしがり屋、目立つのを避ける
自己陶酔の塊                    注目の的になることを避ける
注目の的であろうとする              他人の話に軽蔑や批判の証拠を探る
他人に傷つけられる感情を受け付けない    簡単に傷つけられやすい


10 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 22:33:24 ID:ptNLtNil
自己愛性人格障害
 アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、
成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。


1 自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。

2 限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。

3 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

4 過剰な賞賛を求める。

5 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。

6 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。

7 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。

8 しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

9 尊大で傲慢な行勤 または態度。

11 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 20:42:19 ID:bDSXnu5r
ナルシストもここに入りますか?
ナルが原因でひきこもってます…。

12 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 18:06:15 ID:qbxGcim2
ナルシストしかいない

13 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 21:03:20 ID:GFoECAwc
とにかく大事に扱ってもらわないと怒りをおぼえる。
わがままなのかなと思うけど…。

14 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 01:17:34 ID:yfI7ncMv
鬱の人いる?

15 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 04:22:59 ID:BNtxoTzj
>>14
立派な鬱状態とは言われましたが

16 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 18:12:12 ID:JcML3h1Z
周りの子をどーしても見下してしまう

17 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 00:10:35 ID:olBaEmL2
そのくせにバカにされるとどうしようもなく腹立つんだよね。
本当に見下してる奴からならバカにされても平気なはずなのに。

自己愛はわがまますぎて、やりたくないことが多すぎるから鬱になるのかな・・・

18 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 01:10:14 ID:jO86qCFI
私は今の職場今月で辞めますよ…。
仕事内容がどうこうじゃない。
周りの同期の子たちが社内恋愛やデートの誘いを受けたりしてるのに
私は一切ないってこと。それだけでプライドがズタズタです。
もう同期達とも顔を合わせたくないし私を相手にしない男性社員に
怒りを覚えてしまうんです。バカみたいだけど。子供みたいで最低だと思うけど。
くだらないようだけど私にとっては重大なことです。
新卒で入って同じ歳の人たちと比べられるのも耐えられない。
私より上がいる。私よりチヤホヤされてる人がいる。私よりキレイな人がいる。
それだけで耐えられない。仕事にならないほどイライラしてしまうんです。

19 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 02:03:40 ID:XyG26X69
2じゃないけど、もう一度だけ誘導する
同じようなスレ二つは乱立になるよ

自己愛性人格障害 本人スレ part7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1118103301/l50

20 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 18:49:37 ID:NqxwIZmf
え?じゃあなんでパート1は存在したの?

21 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 22:25:27 ID:zcTcjGyR
http://ime.st/www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/koudou/ResearchKIKUSUI.htm
http://ime.st/www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/koudou/REsearchGene.pdf
http://61.193.204.197/html/20311A02007.htm

22 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 12:23:50 ID:sm6WLw4T
本人も含めて、客観的に語ればいいわけだろ。
本人が共感を求めて自分のことをカキコするスレなら
重複なので移動プリーズ、と。

ところで俺の彼女もこれっぽい。
いい時はすごく優しく賢い奴で、俺にはもったいない彼女だと思いながら惚れてるのだけど、
自分のプライドを守るモードになると別人になってしまう。
弱いからよく吠える犬みたいに、自分を守るために他人を攻撃する。
他人をおとしめることで自分を上位に保とうとする。
正直彼女のそういうところは軽蔑する。
でもそれを補って余りあるいいところがあるので、今年中に結婚する気でいる。
彼女を幸せにする自信も自分が幸せになる自信も
絶対的にあるつもりだが、正直ちょっぴり不安はある。
うまくやって行くための秘訣とかあれば、是非ご教授願います。
ちなみに俺はアスペ。

23 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 13:18:24 ID:srrYU92E
問題行動を粘り強く指摘し続ければ年齢とともに丸くなっていくと
思うよ、三十過ぎるあたりから大分気分も落ち着いてくるし、今までの
自分の馬鹿さ加減もよく見えてくると思う。

24 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 13:32:07 ID:sm6WLw4T
>>23
ありがとう。
二人でやって行く上での彼女の問題点だと思えるところを指摘すると
三日ぐらい人間扱いしてもらえないほどの攻撃を受けます。
そしてその間彼女は必死になって自分を正当化しようとあれこれ理屈をつけながら引きこもります。
でも時間が経てば彼女もわかってくれ(る場合もあり)ます。
そんな彼女を信じて俺も言わなくてもいいことはなるべく言わないようにしてます。
最近は大体、俺指摘→彼女キレる→俺放置→彼女引きこもる→俺笑う→彼女笑う
というパターンになってます。

25 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 01:52:50 ID:XbteNt+Q
>>22
指摘を続けると共に、あなたが覚悟している困難を周りの人に強制しないことが必要。
彼女はあなた以外の人にも同じような事をしているかもしれないよ。
そしてこの先、あなたの親や近所の人に対しても、軽蔑に値する行動をとるかもしれない。
そういうとき、彼女の言い訳に手を貸さない。

26 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 18:54:13 ID:MDMw1rmA
この症状に該当する方々は、恋愛感情を持つ異性に対しては
どのような関係、態度になるのでしょうか?


27 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 23:46:33 ID:Wl+FMrxA
過剰警戒しているはずなのに
恋愛に興味が行くのだろうか

28 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 17:07:51 ID:uYEw6nwb
他スレに比べて、恋人いる人少なそうですよね。
文章中に「恋人が心配して・・・」とか絶対出てこない。
ボダスレは、そんなんばっかだし。

自分は、恋愛感情持つ異性に対しては、自分の感情をが
ばれないように必死です。
だから、嫌っているかのような行動もします。

29 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 18:31:06 ID:wocTGbR7
>>22はアスペなのか。自己愛とアスペは共依存になりやすい。
>>25も指摘しているが
2人がうまくやっていくことしか関心がなさそう。
実際、迷惑な自己愛性中年女性の夫はアスペっぽい人が多く、
嫌な事には目をつぶり、なかったことにする傾向が強い。
長年の試練で見て見ぬフリが身に付いていて、どんな暴言も微笑でスルー。
こんなこと大した事じゃない、アイツも時間が経てばわかってくれる
いつもはいい奴なんですからわかってあげて…と喋りまくるかひたすら無言か。
このパターンの夫婦は本当に他人に迷惑をかけるので、そのへん注意したほうがいい。

30 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 20:42:22 ID:/p75b/DJ
んで子供は自己愛一直線と

31 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 12:05:15 ID:voftj7YU
俺、分裂病型とかぶってるぽいんだけど・・アスペっぽいし。
まあ検査してアスペではなかったが。親父も日常的なこととか
まるで無能だから遺伝だと思う

32 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 20:55:03 ID:rkLitGKe
仲間外れにされてると感じて友達に愚痴ったら
「そんな事ないよ、ちゃんと溶け込んでたよ?」
中学の頃、体育の時間で、目立つグループの子が中心になって
わいわいやってるのが妬ましかった。
一対一で話すのが好きなのは、
私はその時、相手にとって特別だから?
みんなで話すのが好きじゃないのは、
その集団の中では私が特別じゃない事を思い知らされるから?

どうやら私は自分が中心になってないと満足できないみたいです。
こういうのは自己愛性人格障害でしょうか。


33 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 13:45:54 ID:k4ra+9tY
>>29
俺、多分自己愛なんだけど、うちの両親がまさにそんな感じ。
親父は口数が少なくて、母親がキレると黙ってやりすごすタイプ
母親は対人関係だけはうまく付き合おうって雰囲気出しまくり、家庭内ではだらだら

兄姉多いんだけど、他の兄姉もなんだかんだゆがんでるのかな。一見はかなりまともに暮らしてるんだけど
それとも末っ子の俺だけがモロにあてられただけかw

34 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 02:36:02 ID:hKizpAXL
32
気になるのなら精神科へいって正式に診断してもらったほうがいいと思います
ちなみにみんなにちやほやってのは境界例にも
みうけられるそうです

35 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 01:06:27 ID:V1cCjhqF
>>26
@本当の自分は醜い人間だが、それが相手にばれるのが怖いから必死で隠す。
Aそれだと恋人関係という虚構を演じているだけなので、付き合っていても充実感がまるでない。
B自分のすべてを受け入れて欲しい、そうすれば自分も変われるかもと空想する。
C一度に全部暴露するのは怖いから、少しずつ小出しにしていく。
D受け入れてもらえず、逆切れ。一週間ほど抑うつ状態。
E純愛などドラマや小説だけの話だ、現実の関係は打算に満ちている、
自尊心を満たすために付き合ってもいいじゃないか、という結論に達する。
@に戻る。

36 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 11:39:55 ID:wObiv6wx
22です。レスをありがとうございます。

>>25
確かに、そんな感じではありますね。
二人で引きこもっている。
外にいても、多人数での集まりの時でも。

>>29
彼女が悪いと思ったらなるべく言うようにはしていますが、
その度に殺されるかと思うような勢いでキレられるので、
最近はちょっと疲れてきました。

ところで過剰警戒型についてあれから少し調べてみたのですが、
彼女は典型という程ではないのかなと思えてきました。
彼女は、いい時は思いやりがあって、俺も含めて他人の感情を慮ることができます。
誉めると鼻高々になって付け上がることが多いですが、
普通に謙遜することもよくあります。
普段から不遜で根拠のないプライドに満ち溢れてはいますが、
それを他人の前では抑えることができています。
プライドが傷つけられそうになった時やイライラすることがあった時に烈しくキレて、
問題行動(過度の暴言、暴力、脅迫的な言動、責任放棄、自暴自棄な行動、
俺に関するものすべてを見下す、その後引きこもる)に出ます。
ちょっとしたことですぐに過剰なキレ方をする「ことがある」って程度なので、
このくらいなら正常な性格の範囲内なんでしょうか?

37 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 11:53:13 ID:wObiv6wx
多少具体的に……。

過度の暴言→「死ね」「お前に私はもったいない」「私に比べたらお前はゴミだ」
暴力→何度も蹴る、血が出るほどつねる、首を締める
脅迫的な言動→「今度会いに来やがったらお前の愛車カナヅチでボッコボッコにしてやる」(実際やられた)
責任放棄→嫌な気持ちになるとすぐに仕事等辞める
自暴自棄な行動→夜の町を一人で一晩徘徊したことが何度かある
俺に関するものすべてを見下す→俺の故郷が田舎だということで発展途上国扱いする、
俺の母を知障よばわりする

38 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 12:19:53 ID:oEm16YGm
依存してるだけだろ
恋人じゃない

39 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 06:10:18 ID:4HA8KMj4
>>37
失礼ですが、>37は正常な性格の範囲内の人がとる行動じゃない気がします。。。

40 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 09:15:32 ID:6MY0oODA
誇大型と過剰型って混在するのかな?

うちの彼、付き合いの浅い人には凄い自慢話ばっか、それも病的な嘘までついて「店を5件やってて車は3台」とか。たしかに店1件やってるけどw
ただ恋愛だと過剰に警戒するみたい。うまい例がみつからないんだけど自分から誘わない。誘わせようとする。時々、スルーしてると勝手に傷つく。過去の彼と比べて「アナタが一番」と言ってもらいたい素振りをみせる。


41 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 14:45:15 ID:8694QrCJ
こっちはいろんな立場の人が話できるといいね

42 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 16:02:33 ID:aagOcf+b
自己愛は、妥協と精神力が弱いからな。
自分がどう思われるか気にするもんで、
精神的にガタガタになる。

43 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 15:32:39 ID:yMKv3mDV
18歳以下に人格障害の診断はできないって本当ですか?
もし本当なら理由は「思春期だから当たり前」みたいなことなんですか?

44 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 16:21:59 ID:tS5We4Nc
思いついたことや考えたことを、メンヘル系以外の板で書き込んだら
頭おかしいとか怖いとか普通じゃないとか散々な言われようをされることがある・・・
私にとってはどこもおかしくないことでも。

だから普通の人の意見を知るために、たまに2ちゃんで質問や相談をするんですが
うまく噛み合いません。やっぱり人の気持ちって全然わからないです。

45 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 13:45:04 ID:wAykHvuC
>>44
自分の常識=他人の常識にしようとしてませんか?

>私にとってはどこもおかしくない →他人も受け入れて当然 、とはなりません。
散々な言われようをされるようなこと書き込んだという自覚を持ってみてください。

人の気持ちを知るということは、同じ感じ方を要求する/要求されるということではなくて
相手が思ったことをそのまま受け入れること。

質問して返ってきた答えが人の気持ちであり、考えだということです。
噛み合わないのは44さんが相手の考えを拒否しているからだと思いますよ。


46 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 01:10:39 ID:CO4k5BpF
>>45
アドバイスありがとう。全くその通りだと思います。
頭ではわかってるんですけどね。
どうしても相手の言ってることが納得できなくて、納得できない素振りを見せると
じゃあそれでいいんじゃない?って言われて、それがまたムカツクんですよねw
ただ、誰かにいちいち聞いて確認しなくても普通の人の気持ちがわかるようになりたいんです。

47 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 04:41:02 ID:g+0iT1lf
協調性まったくなし
オレが世界一とは思わんが、他人を見下してる部分はある。
>>37とその彼女の関係、オレと彼女の関係にちょっと似てる 役割逆でね。
知障呼ばわり、カナヅチで車の部分はさすがに、それはどうなの?と思うけど
ケータイ叩き壊したりとかしたことあるから似たようなもんかも。
自己愛ってどこかで診断してもらえるの?
自分がそうだって人はどうやってわかった?

48 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 16:07:24 ID:be/V66lX
人格障害も思春期青年期のストレスで顕在化してくるようだ。
http://www.ia-nkcc.jp/iryokankei/index.html
ストレス脆弱性を作り出すのは母子分離ストレスや早期離乳である。
http://www.banyu-zaidan.or.jp/symp/seimei/kaminiwa.pdf
http://www.banyu-zaidan.or.jp/symp/seimei/yosioka.pdf


49 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 19:29:48 ID:ohHNI5YF
ミクシィ内で人格障害を批判し、
【嘘病】と称してるやつがいます。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1608558


★★★コミュニティの趣旨★★★
1、嘘病狩り
『人格障害』が原因で『鬱』様態を呈する人が、
『鬱病』を自称の上、
それを傘にさんざん他人を振り回し、
そんな振り回された他人こと被害者が、
『鬱病』=『人格障害』と勘違いしないよう、
それは『嘘病』である。
と正しく啓蒙し、狩る。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=366055


ブログ
http://unco.blog26.fc2.com/


みなさんこの人に一言コメントを残してやってください。
悔しくてなりません。

50 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 19:42:39 ID:ohHNI5YF
>>49
の人物、本人が降臨しているスレッドがありました。
酷すぎです。
態度もでかいです。
叩いてやってください。
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1131104261/

51 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 04:56:38 ID:jxb3ws9l
鬱は、脳の悲しみ中枢から異常な脳波が出ることによって起こるから
そこを正常にするような電気信号を送れば、鬱が治る。
一昨日NHKの脳の特集でやってた。その手術を受けた患者も実際鬱が治ってた。
ただ人格障害には触れてなかった。疾患と人格障害の違いかな。
精神疾患は原因の特定をして手術で治せても、人格障害は原因を特定出来ても、手術のしようがないような。

52 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 09:52:21 ID:WgsgU2GG
自己愛性人格障害過剰警戒型について質問なんですけど、
これっていつもその人格が前に現れているものをいうんですか?
普段はむしろ謙虚なんだけど、プライドに触れることがあった時だけ
これにあてはまるような人格が表に出るようなケースは、また違うんでしょうか?

53 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 15:13:31 ID:XQjMzjzZ
プライドに触れると過剰反応するからなw
怖すぎるさ。

54 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 16:56:01 ID:KfeDNCuz
>>53
普通嫌がるものじゃないの?

55 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 06:25:40 ID:MzIHYUs2
>>52
過剰警戒型の場合は、生活に支障が出てないなら全く問題ないんじゃないの?
感情制御が不得意なのは、前頭葉の問題。人格障害と似てるかもしれないけど
障害というほどのことじゃ無いと思う。
小さい頃からよく考えて、前頭葉を刺激してるような人は、感情制御が上手。
上手でも、人格障害にはなるよ。

56 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 07:56:18 ID:3X1xv1jQ
無自覚から、過剰警戒に移行することはあるんでしょうか?

57 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 11:41:06 ID:L/LYx0/o
好意を持ってる持ってない関係なしに話しかけられると、まず驚いてしまう
過剰警戒しているからかな?同じく無自覚で?

58 :56:2005/11/12(土) 14:17:49 ID:3X1xv1jQ
まず驚きます。
根本的に他人に共感できない部分は変わってないと思うんですが
一見謙虚な様でいて、無自覚らしく自信過剰な時期もありました。
潜在的に過剰警戒だったのか、無自覚が過剰警戒にすり変わったのか、
そもそもそんなことがあるのか、疑問に思ったので・・・

59 :57:2005/11/12(土) 18:42:20 ID:L/LYx0/o
自分でどっちのタイプかわからないです

60 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 21:31:25 ID:6uzdxtuy
自分のことを無自覚型か過剰警戒型かのどちらかに決める必要はないと思う。
基本的に状況や精神状態によって変わってくるものだから。
人格障害の流動性については、高岡健の『人格障害の虚像』を参照。
これを読むと自分を○○人格障害と決め付けることが全く馬鹿げたことだと気づく。

61 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 23:22:39 ID:M5xOuSVF
精神医学自体がいい加減なものだと思う、睡眠障害や日内変動を訴えれば
うつ病と診断されるだろうし、まとまりがなくわけが分からないことを言いつづければ
分裂病と診断されるかもしれない、体験記などを読んで演技がうまい人ならいくらでも
詐病できる可能性が高くなるだろう。

62 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 08:30:01 ID:PYtYwjgI
自己愛性人格障害についてのサイトの記述って、デリカシーの無いものが多いね
決め付けも多いし。
医者はベルカーブのてっぺんしか見てないからだめだ。それについての註釈も無いし。
自分の事だから気にはかけても、考え過ぎるのはやめよう

63 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 13:23:39 ID:SOW9ryBX
自己愛性のひとつの特徴として簡単に合理化するというものがあるからね、
それも幼稚な万能感のなせる技なのだろう。

64 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 15:33:28 ID:cwifT4/O
>63
もっとわかりやすく教えて欲しいです。
回避ということ?

65 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 15:18:00 ID:izcKOp2i
前スレにあった渋谷区のクリニックのリンクを誰か貼ってはくれまいか?
・・・無駄と知りつつも通院してみようと思うので。お願いです。

66 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 22:45:57 ID:pPIvr4wy
>>64
合理化を辞書で引いてみんさい。
>>65
市橋でぐぐってみんさい。

67 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 16:57:16 ID:ub6Yfw1m
>>66
ありがとう。優しい人。

68 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 03:17:50 ID:4wm5spM2
ここに居るみなさんは、どうしようもなく心が苦しい時に聞く音楽とかありますか?

自分はJohn Lennonの「How?」を繰り返し聞きます。(20回ほど)
苦しみがなくなるとはいいませんが、和らげることはできるようです。

69 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 01:40:23 ID:XBFSAfca
どんな歌だろ。
どうしようもなく苦しい時は寝るしかないかな。。

70 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 20:45:41 ID:idkHJGYR
自分を過信して傲慢になるのが
自己愛の特徴。

71 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 15:03:20 ID:LXV0Lkxf
これって直るの?

72 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 04:31:56 ID:+qrKnOfE
治らない。ましにはなるとの事。

73 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 02:09:21 ID:0H+dgewY
あげ

74 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 06:13:26 ID:icW25SF/
自己愛って他人にどう思われるか気にするよね。

それって正当な自己愛って思ってるらしいけど、
そうでも無いんだな。
馬鹿って思われない様に頭良いふりしたり、
世間体取り繕ったり、だから真正YESマン取り巻きにする。

一番いい例が女の子を産んだら勝ち組と真剣に思ってるやつ。
自分の子供は取り巻きにしやすいからね。
そして、連鎖は続ずく、自分が不安なのは母親が子供を
精神的に手放さなかったからなのにね。
自分の親と同じ事をしてしまうんだよね。
ひどい親だと子供の嫁ぎ先の近所まで取り巻きつくりをする。
馬鹿な田舎どもは他人の噂話が好きだから好んで人の話をするが、
おまえらはアホかと・・・問いたいね。
どっちから近ずいてきたか冷静に考えてみろよWWW
自己愛の餌食になってるだけ、自己愛は世間で何が話題になってるかは
敏感だから正常な振りは出来るが安住の地は無いので
影でしょっちゅう切れるわ不幸自慢が多いので
最終的にはボロが出る。
でも、世間的にはいい奥さんお母さんだったりしてね。

やっぱり自己愛、ボダには関わらない方が一番。
大体は顔に出てるので判る様になります。

75 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 07:30:35 ID:B4qxZxxE
被害者スレに紛れ込んだかと思ったw

76 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 07:44:04 ID:3F7FiRqK
読みました。
度合いの問題ですね。
どの条件も普通の感情だね

77 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 07:50:20 ID:3F7FiRqK
ビートたけしって自己愛でしょ。

78 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 11:11:54 ID:S+Tt/ZcG
福原愛でしょ

79 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 23:01:50 ID:pTgg0035
自己愛が自信つけると大変なことになる。
気に入らないやつに憂さ晴らししたり、
悪口が大好きになるから。

80 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 11:57:32 ID:US7/q8ZF
》79
それは無自覚の場合じゃないか?
過剰警戒だと地位的に上の
人だけど自分より能力の低い人に攻撃しだすことが
多くなる。遠回りに見下したいいかたしたり。


81 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 10:53:50 ID:7wLBGO8A
自己愛ってなおるの?どうすればいいの?

82 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 18:08:45 ID:QYrqr+oX
>>81
>>72


83 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 01:38:45 ID:QeCgI4mU
治らない

84 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 20:35:22 ID:NEWXtG32
信じられないかもしれんが、オレは治ったぞ。
3回ほど精神分析療法の医院に通い、そこで貰ったヒントを元に、
たまたま見つけた自己回復の手法を書いた本を実践してみたら、
一夜にして全てが変わった。
感情も、視野も、思考方法も。

騙されたと思って一度実践してみれ。
インナーチャイルド(ジョン・ブラッドショー NHK出版 2001年)

もちろんこれを実践しても全員が回復できるなんてことはありえない
だろうが、オレと似たような環境や思考方法の持ち主ならば効果が出る
かもしれん。ダメモトで一度やってみる価値は間違いなくあるぞ。
何しろあれほど疎ましくて仕方なかった自分自身+自分の人生が愛お
しくてたまらなくなる。

ちなみにオレは前スレの800台中盤あたりで、うだうだと長い自説を展開して
いたものです。前スレでオレと対話された方、もし見ていたら是非是非
試してみてください。

85 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 21:12:21 ID:olMJNNlv
>>84
アマゾンで検索してお気に入りに登録した
気が向いたら見てみる

86 :84:2005/12/09(金) 21:37:32 ID:NEWXtG32
>>85
ガンガレ。
ただどうしてもキリスト教文化圏に育った作者故、神云々が出てくるところは
とばし読みした方が無難かも。

87 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 22:55:43 ID:BiZqF0u3
>>84
確かに素晴らしい本だけど自分の場合は特に変化なかったです
どうしても頭での理解で終わっちゃうんだよね
知的なものとして受け止めてしまうから、心にすっと降りてこない(入ってこない)というかなんというか
自分は理屈っぽいんだろうなぁ

88 :84:2005/12/09(金) 23:29:04 ID:NEWXtG32
>>87
自分も理屈をこねくり回していた人間だよ。
前スレが読めればよく分かると思うが。。

読むだけではなく、「トラウマとなった過去の現場に今の自分を参加
させて状況の解決を図る」という瞑想やインナーチャイルド宛の手紙を
出したりしてみた?

多分この作業にはその状況にいかにリアリティーを感じられるかが鍵に
なると思うのだが、自分の場合には現実逃避の中で妄想をあれこれ
繰り広げてきたのが役に立ったと思う。

89 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 19:03:30 ID:4p0h4zJ4
病名は人格障害。自己愛が入っているか自分で診断できない

90 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 20:46:37 ID:5+tJVGsW
前スレ読めない。。

91 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 00:01:40 ID:rcEkFKdc
>>90 はいはい前スレドゾー
http://makimo.to/2ch/life7_utu/1106/1106631777.html

92 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 18:17:45 ID:u59EQbdC
上座部仏教系の観の瞑想(ヴィパッサナー瞑想)がすごく有効です。
自分はこれで治しました。

93 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 19:35:15 ID:HP7zQZ0l
>>91
自分がいた。私これです。シンクロした。


94 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 19:35:39 ID:3zg7xan1
>>92
瞑想か。結構興味ある。人格障害を治そうと思ったら、
精神医学の力よりも宗教的技法の方が、
はるかに有効なんじゃないかとなんとなく思ってた。

95 :84:2005/12/13(火) 00:17:33 ID:IRy7n4Eo
>>91
アリガトン!でもって前スレの840とか851以下Gs/CaQvSがオレであります。
あの当時は「自分の病理は癒されることはないだろう」と半ば諦めて
いたよ。外的な状況はあの当時と大して変わりはないのに、今は日々
幸せすぎてたまらない。

キモメンでも自分が大好きです。
ニートでも自分が大好きです。

こんな圧倒的感情が自分の中に存在していたことに深く驚くとともに、
これから先に充実した人生を送れるかと思うと嬉しくて嬉しくて涙が
こぼれてくる。

今苦悩の泥沼にもがいている人たちへ。
オレの言葉はきっと別次元から聞こえてくるように縁遠いものに思うだろう。
(過去の自分から見れば間違いなくそう思う。)
でも前スレで絶望の淵に居たオレでさえ立ち直れたんだよ。
次のスレが立つ頃にはお前も立ち直れているかもしれない。
自暴自棄になるのは何時だってできる。
「このままどん底のまま人生終わりたくない」って気持ちだけは持って
おきなよ。

96 :92:2005/12/13(火) 01:21:44 ID:MLC3lY1D
上座部仏教って実は精神分析みたいなもんなんですよ。

私は瞑想やっていて、くだらない自我(見栄、プライド)を守るために必死になっていたんだと気づきました。
そういうものを捨ててしまったら楽になることを経験しました。まだまだ一杯持ってますけど、、、


97 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 18:43:14 ID:x/jPjHWr
自分の手が自分でない感がある。離人症?

98 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 20:00:18 ID:75y8mmED
精神科で診察を受けたら
初診なので断定はできないが、回避性人格障害と自己愛性人格障害が
併発しているのではないかと言われました。

99 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 04:08:30 ID:j49LWwmb
私もその状態で苦しいです。生きていたくないです。昔からですが、やっぱり死ぬしかないのかな

100 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 10:04:34 ID:T3SUjUV0
100げと!

101 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 10:09:50 ID:dhJxQvfG
質問ですが、mixiなどのSNSをやってる方います?
いたら、うまくやれていますか?

私は、日記やコミュ(社交場みたいなところがある・知らない人ごめん)に
コメントがつかないことへの苛立ち、ピントはずれな意見へのムカつき、
自分が立てたトピ(スレみたいなもの)が放置されてることの
耐え難さから毎度すぐやめてしまいます……

普段は人と関わることを避けているため直視せずすんでる
自分の「つまらなさ」を、見せ付けられる格好の場のような
気がする。
今もひとつ入っているけど、もうやめたい……
でも治療の一環として頑張ってみようかな……

102 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 13:20:56 ID:Yt5OpLCI
mixiは普通に居心地悪いと思われ
ちょっとだけやったけど、自分には向かないと思ってやめた

>私は、日記やコミュ(社交場みたいなところがある・知らない人ごめん)に
>コメントがつかないことへの苛立ち、ピントはずれな意見へのムカつき、
>自分が立てたトピ(スレみたいなもの)が放置されてることの
>耐え難さから毎度すぐやめてしまいます……

あー、わかるなー。
コメントつかなかったり放置されると惨めになるんだよね。
どうして惨めに感じるのか、そこにポイントがあるのかもしれない。
人と関わると、面白いくらいに次から次へと自分の姿が浮き彫りになるよね。
惨めで、いたたまれなくて、逃げ出したくなるけど、自分はもうちょっと頑張ってみようと思ってるよ。
疲れたら休めばいいんだし。

103 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 13:33:05 ID:OkpAwtth
以前のオレは毎日毎日死にたいと思ってきた。10年以上それこそ何千回も。
でも実際には死にきれなかった。何故ならば「このまま誰にも愛されること
なく死ぬなんて嫌だ!」「何でオレだけが、こんな目に遭うのか。そんなの
悔しい!」といった無念の気持ちが常に心の片隅にあったからだ。

でも感情を取り戻し、充足した毎日が送れている今では、万が一明日自分が
死ぬということになっても(もちろん実際に死ぬのは勘弁だが。)
「これほど充実した日々を僅かながらでも送れたのだから、満足して死ぬよ。」
とはっきりと言える。

今オレは人生最高の日々を送れている。でもそれは今までのどん底の10年数年が
あったからだ。どん底にいた分普通に人生を暮らしている人に比べて幸せを
存分に感じられるのだろう。陳腐な表現かもしれないが、「今ここに自分という
存在があることの幸せ」、「ここに自分が居てもいいのだという安堵感」などを
心底感じられる。もし「普通の人生」を送っていたら、その価値に気づかずに
きっと見過ごしてしまって幸せを恋人や金、モノに依存した生活を送っている
かもしれない。「心貧しきものは幸いである。天国は彼らのものである。」という、
以前は「んなわけねえだろ」と聞き流していた聖書の言葉がいままさに自分の中に
蘇ってくる。こんなに素晴らしい体験がオマイラにも待っているかもしれんのだぞ。
だから諦めるな。つーか、大部分は諦めてもいいけど、自殺だけは止めとけ!
僅かでもある可能性を放棄してノーチャンスになってしまうぞ!

104 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 13:34:03 ID:OkpAwtth
少しづつでいいから前進しようよ。今引きこもりで何年も人と会っていないのならば
深夜のコンビニとかで店員さんの顔を見て買い物をしよう。仕事を辞めて久しいのならば、
簡単なアルバイトから始めてみよう。将来のこととか考えたり、「こんなことしても結局
何にもならない」なんて思わずに、一歩といわず半歩でいいから前進してみれ。
この病が治癒するためにはいろいろなステップが必要だが、やっぱりある程度はお金も
ある程度必要になってくるし、何より自分でこの病気を克服しようという気持ちがなければ
治癒も不可能だ。それらを養うためにも少しでもいいから動いてみれ。「どうせ自殺するん
だったら、それらをやってからでもいいや」位の気持ちでいいからさ。

105 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 14:27:09 ID:OtgM/KG0
ありがとう、勇気が湧いたよ

106 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 14:39:17 ID:OkpAwtth
>>105
こんなオレなんかの言葉で勇気が湧いたなんて言ってくれてすごく嬉しいよ。
勇気が出るってことは、オマイが感動する心や前向きに進もうって気持ちを
失っていない何よりの証拠さ。どんな小さい勇気であってもそれは間違いなく
前進に繋がるし、病気への治療にも繋がるよ。火種はどんなに小さくても一度
火が付いてしまえばそれは決して消えはしないのだから。

107 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 15:00:50 ID:dhJxQvfG
>>103
>惨めで、いたたまれなくて、逃げ出したくなる
いつもそれで、せっかく築いた友人関係とか
趣味のグループとかから、実際逃げ出してしまう
自分のみっともなさに耐えられない……
相手が嫌いな訳じゃないからから、辛い

>103さんは頑張ってるんだな、えらいな

108 :103:2005/12/14(水) 17:30:12 ID:I1lZS/Sv
>>107
今のオレは素直に出る感情に従って生きてるだけだし、そんなに頑張ってもいないよ。
ただドンドンやりたいことが湧き出てきて、活力が満ち溢れているので、頑張る必要も
ないんだよ。

そして、えらいのはオレではない。オマイラだ。
胸が張り裂けそうに苦しく、せつなく、他人とも悩みを共有できず、自分一人すら
愛せず、そんなどうしようもない状況にありながら、自分のトラウマを他者に押し付けず、
(何故ならばそのトラウマの痛みを誰よりも良く知っているから)ひたすら歯をくいしばって
生き続けているオマイラこそが立派なのだ。

誰にも評価されずともオレはそんなオマイラの態度を何よりも崇高なものであると思うし、尊敬
するぞ。

109 :107:2005/12/14(水) 19:04:26 ID:oXGVsXyL
ご……ごめ……!!!
>>102宛だった……レス番間違い……

や、103さんもありがとう、活力にみちあふれとるんだね


110 :103:2005/12/14(水) 19:27:10 ID:I1lZS/Sv
こんだけ語らせといてレス違いかい!w
自暴自棄になるのは何時でもできるから、
いまあるものを大切に頑張ってな。

111 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 23:11:10 ID:0AhFlT4A
ひきこもって数年、ここ読んでたら何だか当てはまります…
昔から、自分と一緒に居る友達だけがちやほやされると地の底までがっくり落ち込みます
ましてその友達が余裕でもしくは有頂天で楽しそうにしてたら、、、
ごく昔に自分にも微々たるちやほや経験があるから尚更かもしれません
しかし自分には異性の友人も恋人もできたことがありません…
幼少期にいじめを受けたりして自信がもてずにいますが、幸せそうな人の自慢を聞くと
「惨めにさせられてる」ようで怒りを覚える時もあります…こんな自分が嫌でひきこもりに
社会に出ても感情を押さえにくくまともに仕事ができないです、すぐ恥ずかしくなって逃げてしまいます

112 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 23:29:49 ID:3AhriQ4D
俺みたいだな

113 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 14:54:21 ID:5Fb7DcmD
>>111

そいつはつらい状況だな。同情するよ。
でもオマイ一人だけではなく、以前のオレやこのスレを見ている大勢の人が
お前と同じ位つらい環境で戦っていることだけは心に留めておけ。

オレからアドバイスを送るとすれば、自己愛人格障害の症状だけでもつらいのに、
更に引きこもり状態からくる様々な抑うつ感や、経済的な悩み、また社会的な
疎外感、劣等感まで引きずっていては人間性を保つことすら厳しい。
オレも同じような感じで引きこもり、このまま気が狂ってしまった方がマシという
状況を何度も経験したよ。まずは引きこもりを治そうとか思い込まずに、
体を動かして外に出ることから始めてみ?

もし人目が恥ずかしいのならば、深夜でもいいから思いっきり厚着して、近所
を10-20分でも散歩してきなよ。毎日毎日やり続けている内に体に活力が戻って
くるからさ。そうしたら次のステップに進めばいい。

昔のトラウマとか、将来の不安とか色々あるだろうけど、今はそういうことを考えず
に体を少しずつ動かすリハビリから始めてみようぜ。

114 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 14:57:51 ID:5Fb7DcmD
>>111
あとオマイが自分の引きこもり状態やいじめれた過去とか、異性と付き合ったことが
ないことを、たとえ匿名の掲示板とはいえ素直に吐露できるのは、立派なことだぞ。

世の中にはそういった惨めな過去に直面できず、嘘を付いたり、誤魔化している人は
大勢いる。オマイはそうした人々に比べればずっと勇気があるし、自分に正直だ。
それは誇りに思っていいことだと思うぞ。

115 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 19:00:57 ID:K2Bms0jc
優柔不断なのは何の人格障害が強いでしようか?

116 :111:2005/12/15(木) 19:18:25 ID:9J1B1XJh
>>113-114
ありがとう…夜の散歩からはじめてみます
己の恥の感情があらゆる場面でなによりも勝りやすいのはきついものですが、無理せず克服していきたいです
どうもありがとうございました

117 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 19:20:01 ID:ZeuMNAhv
ttp://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/kokugo/sangetuki2004.htm
中島敦の山月記の現代版。おもしろい。

118 :113:2005/12/15(木) 21:26:51 ID:5Fb7DcmD
>>116
いつかオマイの自意識からオマイ自身が解放される時がきっと来るはずだ。
その日を信じて地道にやっていきなよ。

また苦しくなったらここに来て俺を呼びな。
少しの励ましとアドバイス位ならいつでもあげるからさ。

119 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 15:35:10 ID:PZGO8Qzk
>117
高校のとき自分が言われてんじゃないか
と思った
自分じゃん、コレって

120 :優しい名無しさん :2005/12/18(日) 20:10:50 ID:fT0ozVmz
太宰の斜陽は名文だねぇ〜、いつ読んでも惚れ惚れする、特に直治の遺書
なんぞは漏れの心象風景そのものだ、やっぽり死ぬしかねえのかな、
生きていくのもめんどうだけど、死ぬのもいい年になると馬鹿らしく
思えて来たし、おまいらはどうよ。


121 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 23:35:37 ID:4awc2TJ9
>>120
いい年というが、何歳なの?

122 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 12:02:10 ID:xb03il17
>>120じゃないけど自分は29歳。
歳をとるほどにトラブルを起こすようになって
ようやく自分の人格に問題(障害)があると気づきました。
学生時代とかは隠れてたのかな…この性格…
それとも無自覚型で気づいてなかったのか

123 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 22:02:36 ID:ZPibaK3F
>>122
社会に出て、学生時代にはない人間関係や様々なしがらみに直面したり
してようやく気づくってパターンなのかもね。まあ症状などが重くなかったり
とか、周りの環境がやや恵まれていたりしたこともあったのでは?

オレは今30だけど、この病気を意識し出したのは丁度浪人していた時で、
ナルシズム関連の本を読んだり、カフカの「転落」や太宰の「人間失格」を読んだり
してドツボにはまってしまったよ。

この病気の症状が良く描かれている本ではあるが、読んだ後の衝撃はシャレにならん
かったなぁ。結局1年棒に振ってしまったし。

124 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 22:12:07 ID:nQDPOfZ8
どうしても自分が許せない。
特技がない事も頭が悪い事もすぐに騙される事もいつも損している事も。
自分が許せないのに常に自分を守るために人付き合いが悪い。
これも自己愛性人格障害?
自分も愛せないけど他人も愛せない。
愛情って何だろう?全然分からない。
彼氏が出来たって私から限りなく奪おうとするだけ。ウザイ。
両親が自分の本当の親っていうのも不思議でしょうがない。
ずっと一緒に住んでたし、幼少時には父親は会社帰りに土産を買ってきたし、母親は過干渉だった。
愛情は貰っているはずなのに戸籍上間違いなく親なのに、この二人は本当に自分の親なんだろうか???どこかで間違ったんじゃないか???
親が死んでも泣かないのかもしれない。

125 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 23:17:33 ID:n4Mxkv07
124
人格障害以前の問題

126 :123:2005/12/21(水) 23:21:26 ID:ZPibaK3F
>>124
自分が何者か知りたければ、本屋にでも行って「自己愛」とか「ナルシズム」とか
書いてある本を適当に読んでみなよ。ちくま書房とかPHP文庫とかでいいからさ。
その中には君と似たような心情を有する人が幾人も出てくるよ。
あと愛情は貰っているというが、そいつはなかなか微妙だな。
蓋を開けてみりゃ、愛情の名を借りた支配欲だったりするのもよくある話で。

にしても120はオレの中・高・大の同級生に思えるな・・・
そいつも太宰好きだったし、文体も似ているような気が。。
まあ同じ病理を持っている者同士似たような嗜好を持つのも珍しくもないか。

127 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 01:25:54 ID:jElxnBDi
太宰と中島みゆきは、受験生には大毒です。
気をつけましょう。

128 :優しい名無しさん :2005/12/22(木) 11:25:21 ID:ht06nI5J
自己愛性は自分のことに関しては非常に甘い検討能力しかないけど、
周りのことに関しては非常にするどいと思うから、騙すことはあっても、
騙されることは基本的に少ないかと思うけど、俺俺詐欺だとか悪質リホームだとか
先物勧誘なんかに騙されることはまずないかと。
境界例的な心性があればもちろん思春期青年期には大毒だけど、健全な養育を
された人にとっては理解できないというか、共感できないと思う。

129 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 17:01:20 ID:hVwtoHfc
>>128
>自己愛性は自分のことに関しては非常に甘い検討能力しかないけど、

無自覚型の場合にはそうかもしれないが、過剰警戒型の場合にはむしろ
自己愛性という欠陥に気づき、どうしてそうなったのかを分析することが
多くなるのでは?まあ一般的にはどうだが分からんが、少なくともオレの
ケースは違うな。

130 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 17:42:11 ID:kNz2oYFO
>>128>>129
おれの場合は、自己分析のやりすぎで自分のあらゆる行動や発言に
誠意がないことに気づいてしまって身動きが取れなくなる。

そして必ず人を騙す。詐欺とかペテンとかインチキじゃなくて、
常に自分を偽ってるからその姿に相手は必ず騙されるw

131 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 19:03:28 ID:CVWHs8di
自己愛かどうかわかりませんが自分に甘くないです。理想が高すぎるのか
他人に対しては厳しいか無関心です。

132 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 19:06:01 ID:hVwtoHfc
>130
>>常に自分を偽ってるからその姿に相手は必ず騙されるw

そんな訳はない。分からない人にはバレないだろうが、分かる人は
ちゃんと分かっている。そしてそのことを伝えることなく、ただ
オマイの周辺からひっそりと立ち去っているだけだ。

そしてそのことを諧謔的に書いている時点で自己分析も内省も全く
足りない。もっと悩み、苦しみ抜かないと、そのうち自分すら騙せなく
なってしまうよ。

133 :優しい名無しさん :2005/12/23(金) 14:06:51 ID:DJjOLeIT
人と接するときは絶えず演じてるよ、なんせ自分がないからね、あるいは
素の自分じゃあとても人に受け入れてもらえないことを理解してるからね、
偽りの自己というらしいけど、幼児期あたりに形成されるから、その癖は
なかなか直らないというか深く根を張っているよ。


134 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 20:21:03 ID:fez5f5c6
素の自分を晒せるのは好きな男の前でだけ

135 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 01:31:30 ID:aJ+Gjh3z
>>134
それはえらいことだよ。
私は誰にも晒せない。
恥ずかしいし恐ろしい。
両親や兄弟にも晒せない。

136 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 04:17:34 ID:l4QRhelg
素の自分ってどういうことを指してるの?
誰にも言えない気持ちは誰にでもあるでしょ?

137 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 11:54:10 ID:RDt5XGlj
>>135
私は、自分にすら晒せない。
考えようとすると無意識のうちにストップが掛かっている気がする。

138 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 14:10:35 ID:mbvU5pdf
>>130
>>132
共感ができないと嘆いていた人間が知り合いにいて、
一生懸命で誠実な人間になるしかないと思っていたようだ。
その人の書く文章は、形容してみれば、
ものすごく血の通った、活き活きとした文章なんだよね。
ちょうど、2時間ドラマの独白みたいな、
やや不自然なぐらいにみずみずしい感じだ。
しかし、実際会ってみた印象だと、
乾いた感じで、良くない意味で目端の効く、決め付けの多い高飛車な態度がある。
この人の内面と、130とは共通したところがあると思ったよ。

多分、その人間の射程範囲内では、「だませる」。
でも、正面からではなく、
横からも後ろからも他人は見ているもので、
その視線は「だませない」と思う。
それでも、だまされるのは、
誠実の裏に乾いた何かがあるという偽善に気づきたくないんだよ。
はっきりいって、ここまで気づいた自分にとっても、
そういう偽善を直視するのは、心が重い。

他人の好意を勝ち取ろう(掠め取ってやろう)という姿勢がどうしても抜けない人間に、
「誠実に見えるように振舞う」という馬鹿な武器を持たせたのは、誰だ?って思ったよ。。。

139 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 14:56:03 ID:yvGBaJoX
人間関係は騙すとか騙されるじゃないんだけどな。
そのことに気がつかない限り、自己愛は自分相手に騙し騙されしてるわけで。

鏡に映った自分の姿を見て、騙されてるだの騙されただの騒いでるだけ。
周りの人間は「この人、ひとりで何やってるのかしら…」としか思ってない。

140 :132:2005/12/24(土) 20:22:14 ID:AOftSwtE
>>130

オレが言わんとしたかったことも138や139と同じようなことだ。
確かにオレとオマイのような自己愛人格の人間にしてみれば、普通に生きている人間は
ほんの表面上の仮面を見せるだけで、その人の本性もそれと同じと判断してしまう
こともしばしばで、騙すのも非常に容易いことがある。

そして世の中に敷衍している「騙す奴よりも騙される奴の方が悪い」などといった
風潮も影響して、騙される人を愚物と感じたり、騙せる自分が優れているといった観念
にとりつかれることもままあることだろう。

が、良く考えてみろ、130よ。
オマイは周囲の人を騙して一体何を得たのだ?
この世は確かに騙し合いの側面もある。詐欺師は人を騙してお金を取る。男は女を騙して
快楽を得る。会社は従業員を騙して労働力を得る。でもオマイが得たものは何だ?

一言でいってしまえば、それは単に恐怖からの一時的な逃避に過ぎない。
心理的に幼稚で未熟な素の自分を周囲に晒し、否定されることで、ただでさえ虚弱な
自己愛を傷つけてしまうことへの恐怖。そして偽りの仮面をかぶることでその恐怖から局面的
にでも逃げ出そうとする惨めな逃避行だ。そんなことはオレに言われるまでもなく、オマイには
良く分かっているはずだろう?

自己愛的な人間が大好きな「勝ち負け」の概念で、あえて言うなれば、それは完全なる「負け」だ。
人を騙すも何も、その前に既に「負けている」のだ。人を騙してもしなければ、人と交わることの
できない惨めな敗北者だ。そんなオマイが「常に自分を偽ってるからその姿に相手は必ず騙されるw 」だって?
ちゃんちゃらおかしいぜよ。

本当にオマイが「自己分析のやりすぎ」と語る位ならば、そういった自分をも更に突き放して、相対化して
分析してみせろよ。それをやらずに今のままで放置すると、オマイは「仮面を付けたただの空虚な人間」から、
己のトラウマを意識的or無意識的に他者に押し付けることでその解消を図ろうとする「妖怪」の類になってしまうぞ。

141 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 20:39:13 ID:A5AHcpAy
鏡は好きですか?
すぐ髪に手がいきます。

142 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 00:39:44 ID:mr3zqpiA
>>140
勝ち負けぐらい自分で決めさせてくれや

143 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 00:40:23 ID:mr3zqpiA
>>140
正論だが勝ち負けぐらいは自分で決めさせてくれや

144 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 01:06:15 ID:mr3zqpiA
二重、いやこれで三重レスか。失礼した。

145 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 09:52:51 ID:tuDoqJ5k
自己愛は分厚い鎧だからこそ、正論が必要なんだよ。
ただ、自己愛だろうがそうでなかろうが、
自分に向き合う苦しさは平等だと思うし、正論が必要なのも同じだと思う。

いつも重たく考えている必要はなくて、勝ち負けに走りたくなったら、
「勝ち負けじゃなくて、もっといいものがある」などと
自分に言い聞かせるのが大事なんじゃないのかな。
少なくとも、自分の中にこういう力があることぐらい、信じてあげなよ。
苦しいときは、誰でも苦しいんだよ。だからこそ。

146 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 21:45:18 ID:2GiFEwNm
つまらない自分が嫌だ。
おもしろい刺激的な人間だと思われたい。
好かれたい。尊敬されたい。興味もたれたい。
見下されたくない。すげーって思われたい。感心させたい。
誠実な人間と思われたい。嘘をついたり騙すような人間だとばれたくない。

毎日こんな気持ちで頭が一杯でいるんだが
それこそがよくないのか?
こういう虚栄心を捨て去る方法ってあるのか?
自分をよく見せようとしてる姿が一番醜いんだろうけど。
そのままの自分つまらなすぎ。いつも演出方法を空想してる。

147 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 21:46:08 ID:2GiFEwNm
マンガの東京大学物語の主人公って自己愛だよな・・・

148 :132:2005/12/25(日) 23:20:39 ID:45UHKTzk
>>145
言いたいことは分かるが、話が抽象的すぎてやや見えづらい。。
オマイさんがそう考えるに至った自身の体験でも語ってくれれば分かり易いのだが。

>>146
「つまらない人間、刺激的でない人間=無価値な人間=愛されない人間」
この等価式をオマイの頭に植えつけた過去の刷り込み(トラウマ)を解消せんことには
その虚栄心は小さくなることはあっても消えはしないわな。

逆に言えばトラウマさえ解消すれば、自己愛が色々なベクトルを持つようになり、感情を
活き活きと表現でき、結果的には期せずして「面白く刺激的な人間」になれるかも
しれん。というか、オマイが「面白く刺激的な人間」と思っている周囲の人をよく
観察してごらんよ。けっしていつも面白く刺激的なことを言っている訳ではなく、
よくよく考えればごくありふれたことなのに、その人の口から語られるから面白い
ってことに気づいたりしないか?そういうことよ。

ただトラウマの解消と一口に言っても本当に難しい。
オレ自身の体験を言わせて貰えば、この病理を自覚して10余年、何度も何度も前進と
後退を繰り返して、悩んで、もがいて、みじめな思いをして、嘆いて、悲しんで、
ようやく最後のピースをつい先日はめこんで、トラウマ解消に成功したよ。
まあトラウマの重さや時期など人にによっても千差万別だろうから何ともいえんが、
決して平坦な道のりではないことは覚悟しておいた方がいいかもしれんね。

>>147
村上直樹だっけ?まーそのまんまやね。
典型的な自己愛人間の症例をそのまま描いただけで、多分作者の実体験も混じって
いるのだろう。オレもその頃リアルタイムで受験だったし、読んだときにはそれなりに衝撃も
受けもしたが、新しくもない問題提起をなして一部の読者にトラウマを与えるだけ与えて
おいて、結局は何の解決策も提示していない駄作といっていいわな。後半はさすがに
読む気も失せた。上にも書いたが、自己愛人間の登場する物語が読みたきゃ、カミュの
「転落」(上ではカフカと間違えてしまった。スマソ。)と太宰の「人間失格」を読んでおけば
お腹一杯だろうて。文字通り転落し、人間失格状態になる危険もあるので要注意だが。

149 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 23:55:00 ID:8lcKE4ta
江川達也じゃないのか?

150 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 00:14:27 ID:mmcu0GVN
それは作者。主人公は村上直樹。
んでもってノルウェーの森とかを書いているのは村上春樹な。

151 :145:2005/12/26(月) 09:58:50 ID:i194ZKxR
>>148
漠然とした経験しかないけれども。
勝ち負けに走りたくなるときというのは、
多分、外側からみたら「とにかく力を抜け!」という状態にあるんだろう。
「勝てる」力があるのに、「勝ちたい」のに、「勝て」ない。
勝ち負け以外の価値を見出している人間が、やすやすと「勝って」いく。
やめるという選択肢もあるが、
心理上の何かの問題から逃げてしまうことも何となくわかっていたから、
その選択は取らなかった。
そのうち、自分に努力や何か自体が足りないのではなくて、
考え方の前提が間違っているということに気づいた。

大事なのは、勝ち負け自体ではなくて、
苦しいときにどう振舞うかということだ。
「勝つ」という結果を出すことを望むことと、
「勝つ」ことにこだわることとは、全然違うことだ。
報酬が無ければ何もやろうとしない、そういう自分が実に浅はかだ。
今までの自分の心理的態度を矯正するのは、
わがままな子供を何度も諭すぐらいの手間がかかる。
気づいたことは、こんなことかな。

152 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 18:54:53 ID:FwFh+N8X
風邪引いて咳してたら「うつされそう」とか「うわっ菌がとびかってる」とか更に元気なくなるわ

153 :132:2005/12/27(火) 00:15:24 ID:F7M6kbob
>>151
そうだね。自己愛に欠陥のある人間は仕事、恋愛、勉強、容姿などあらゆる
局面で勝ち負けに異様にこだわる通癖があるけれども、「勝ち」にばかり目が
行き、「勝ち」の成果ばかりを欲する傾向が強い。

「目的は手段を正当化する」という言葉がピッタリくるほど、「勝ち」の前の
過程には無頓着だ。結果、たとえ「勝ち」がもたらされようとも一時的な安堵が
もたらされるだけで、最終的には魂の安息の日は決して訪れないというのに。

そういったことに気づくことで、次のステップへの思考を進めることができる
のだが、そこで「では勝ち以外に自分の心を満たすことのできるものはある
のか?」という大きな命題にぶち当たる。


154 :132:2005/12/27(火) 00:16:20 ID:F7M6kbob
「無価値な自分は愛されない」という大きなトラウマを抱えた自己愛的人間にとって、
「勝ち」がもたらす果実はあまりに甘美だ。他人に頭がいい、仕事ができると評価
されたり、異性に好きと言われたりする瞬間は何よりも蕩けそうで、心地の良いものだ。
そうした甘美な果実以外で、心を充足させることができるものはあるのかという問い。
丁度オレがそのような命題に悩んでいた時期に、「何か一つの競争に勝つことにこだわらず
に、自分の好きなことをやろうよ」といった個人主義的な主張がマスメディアなどによって
喧伝されることが多かったが、そういったフレーズを聞くたびによくオレは思ったものだ。
「一体、好きなことがない人間はどうしたらいいのだろう?自分一人すら満足に好き
になれず、自己を投影した対象に自慰することしかできない人間はどうしたらいいの
だろう?」と。

その命題の前に挫折し、結局、無意味としりつつも再び過去に味わった「勝ち」の幻影
を求めて無理やり目標を作って、この目的を達すればきっとわずかなりとも安らぎの日々が
訪れるはずだ!と必死にやりくりしたが、その中途でその行為の空しさに絶望し、挫折する
ことを何度も何度も繰り返してきた。結局、普通の人並に自己愛を修復させるのに10数年
かかってしまったなぁ。まああれだけ苦しんだ分、今は満たされているから全く後悔して
いないけど。151氏はこっちの命題はクリアできたかい?

155 :151:2005/12/27(火) 17:46:23 ID:bmg0687B
>>154
命題はクリアできてないけれども、自分に合う処方箋のようなものを見つけた。

死ぬまで半端は半端なんだということは、覚悟した。
失敗したり、嫌になったりするたびに、自分を放り出したくなるが、
あまり良くない人材だけれども、
自分の人生にとっては世界で一人しかいない人材なんだ、と感覚的に納得するようにしている。

これをやらないと、目標を立てて自分を叱咤しても、
自分が本格的にいじけてしまうということが、わかったから。
とても馬鹿っぽいが、これが自分の大きさのようだ。少しずつ納得していってる。

もう一つは、感情を大切にするように気をつけている。
悔しいものは悔しい。一方で、他人に見せるような形すらならないものでも、
心地よいものは心地よい。確認するように感情を拾うことにしている。

感情を大切にしているのは、直感に息を吹き込むため。
理屈と感情だけしかないと、
生存欲求から出る恐怖という感情が、理屈を屈服させてしまって、
いつの間にか、理屈が恐怖の急先鋒になってしまっていて、自分が転んでいるのすら気づかない。
多分、感情が直感を生み、直感と理屈との両方を使うようにすると、
自分に客観的な目を向けることも苦痛ではなくなるような気がする。
疲弊しているときって、直感が働いていない気がするから。

以上の2つは、なぜかつながる、と思う。
感情を拾うためには、自分の小ささを自覚することが必要だって。


まとめれば、客体としての自己を愛する主体を、
周囲の他者から自己へと転換しつつあるトレーニング、になるのかな。
感情を拾うということは、
自己の体験をしている、ということになるのかも。

156 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 03:18:44 ID:zL1DGAJr
なんで自己愛の人って論文みたいな書き方する人が多いんだろ

157 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 07:05:09 ID:TuDyjVnE
>>156
論文というか長文を書いてるのは2人しかいないけど。
自己愛的な人間が小難しそうな長文を書いて知性に酔ってると言いたいのかな。
俺にはそんなふうには見えないが。

ただ、>>155は哲学的な用語が多くて非常にわかりにくい。
自分を晒すのを警戒してわかりにくい文章になってるのかな。

158 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 10:08:51 ID:yvC2Lalc
>>155は読みにくいがわかりにくくはなかった(自分には)
誤解の無いように言葉を選びすぎて
文章の流れが悪くなったって印象

言ってる事はひとつひとつふにおちたよ

159 :155:2005/12/28(水) 10:31:14 ID:iJLzZpIE
長文読んでくれて、ありがとう。
特に158氏、
自分なりの答えなので、他人に通じたということが、何だかうれしいよ。

ちなみに、自分はもともと依存性の要素が強くて、
そのうち自己愛の要素が強まってきたという感じだ。

160 :154:2005/12/28(水) 12:15:41 ID:LTR5sE/G
>>155
157ではないが、「直感」という表現がやや分かりづらいな。本能的な衝動を指している
のだろうか?それともオマイさんが直感と呼んでいるものは抑圧された「真の感情」で、感情
と呼んでいるものの大部分が理性が作り上げた擬制的感情なのか?

まあともあれ、どうしようもない閉塞状態からは脱却しているみたいで、それはそれで
良い事なのだが、次のステージがあるということも信じてみても良いのでは?
オマイさんが、「感情」を大切にして「誇大自己」に依存しない姿勢は全く正しいが、それでは
少々物足りなくはあるまいか?もっと「こんな人間になりたい!」といったような渇望みたい
なものはないのかしらん?

>>156
もう少し丁寧に観察した方がいい。論文調になっているのは、特に自己愛の男の一部だろうて。
引き合いに出して申し訳ないが、女性の場合には134、141のように普段の会話と同じような
感じで平易な問いかけをしているよ。(それがため、逆にこの場では対応し辛いのだが。。)

具体的な提示が少なく、抽象的な表現になりがちなのは、157の言うような警戒心が先立つ
ケースもあれば、自分を自己愛的人間にステレオタイプ化して第三者的な立場から語ることで、自責から
逃れようとするケースもあるだろうね。

161 :155:2005/12/28(水) 13:07:09 ID:iJLzZpIE
また長文スマソ。

>>160
自分が直感と呼んでいるものは、理屈に頼らないがバランスの良い人間、
こういう人間がふんだんに持っているもののような気がしている。
感情とは違う、感情を起源にした何かがあると思ったんだ。それを直感と呼んでいる。

自分が感情と呼んでいるものの正体は、生存欲求をベースにする恐怖だと思う。
これはロクでもない理屈を吸引してしまいがち。
感情と理屈とが自分の中で結託すると、自分は、鉄にでもなったつもりでいるが、
実際のところ、本当にどうしようもない人間になってしまう。

感情と直感はよく似ているが、
自己憐憫に陥らずに自分を見つめてみると、見分けがつく。
直感は、いわゆる好き嫌いが成分なんだろうけれども、
これが外的要因によって芽生えて、瞬時に拾うというスムーズさに欠けると、
バランスが取れなくなってくるんではないかなと思う。
たとえば平均台の上での肉体的なバランスと、実はものすごく似ていて、
内面のバランスは、前言語的なのでは、という気すらしている。


>「こんな人間になりたい!」といったような渇望みたいなものはないのかしらん?

報いが無いと、良いと思ったことをやることが馬鹿馬鹿しくなる、
こういうのに克てる人間になりたいという渇望がある。
何が正しいか、何が適切か、何が素敵か、何がイケてるか、
そういった光明に飛びつき、そこに依存しがちな自分がいるが、それでは駄目だ。
何かに直面する機会を得るために、
社会的信用や実績を作りたいと渇望していて、ものすごくカラカラだよ。
そのカラカラさには、「若さ」とか「人生」とか名前をつけておいてある。
こんなことを他人に言ったことも、書いたこともなかったな。。。

162 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 00:08:33 ID:mZEnUpyb
>>157
ううん、単純にそう思っただけ
今は2人みたいだけど前から多かったような気がしたから

163 :チラシ裏:2005/12/31(土) 11:46:57 ID:p82pIz8+
2年間ひきこもっていてその間会ったのは彼氏と友達一人だけ。
二人とも自分と似たような性格だし働かないのを責めたりしないし
居心地がよかった。彼氏とは4年つきあってるけど一度も彼氏の友達とは
会ったことなかった。なぜなら彼氏の友達と会うときは自分の描く最高な姿で
会いたいから。かわいい彼女だなってチヤホヤされたいから。でも4年間全く
変わらないし逆に年とって益々会いづらくなった。でも自分が変われるきっかけだと
思い昨日忘年会に参加した。10人くらい集まって、やっぱり最初は注目は私に向けられて
いろいろなこと聞かれた。まず無職ってことで周りドン引き。あまりはなさないから
「おっとなし〜ね〜〜?」と驚かれる(一番言われたくない言葉)ここでテンションは最悪の状態。
そして途中から彼氏の友達の彼女が来て、周りは「彼女綺麗ジャン!!」って
褒めまくってた。その子は看護師やってるらしくまたその事で盛り上がって
ナース姿似合いそうとか言われたり。
もうここでドロドロでグチャグチャな感情が湧きあがって来て今すぐにでも帰りたかった。
でも感じ悪くしたら彼氏に悪いと思い必死に話し合わせて面白くないことに笑って
長い長い3時間だった。家に帰ってからはひどい落ち込みで過食してお酒と安定剤飲んで
寝た。自分の思い描いていた彼氏の友達との初対面とは全くかけ離れた最悪のパターンで
こんなんだったらまだ働いてて容姿も今よりマシな時に会っておけばよかったって後悔。
たぶんこれからもずっとこのことを引きずるんだろうな。だから人と会ったりするのは苦痛なんだ。
どんどんトラウマが増えてくだけ。

164 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 13:40:40 ID:gznrh55A
>>163
これまた具体的な悩みだな。オレからのアドバイスを贈るならば、

まずオマイさんが今ここに書いた事例はそもそも彼氏という存在がいなければ発生すらし
なかったということを自覚すること。もし彼氏がいなければ、ヒキコモリ+彼氏なしでもっと
オマイさんの自尊心はボロボロになっていたに違いないことを想像し、彼氏の存在に深く感謝
し、その気持ちを相手に伝えること。

と同時に「二人とも自分と似たような性格」とあり、彼氏との関係はお互いの傷の舐め合い
で居心地の良いぬるま湯状態になっていて、下手したら共依存関係に陥っている可能性も
ある。それはお互いの精神の成長にとって大きなマイナスになってしまうので、そうしたことを
二人で話し合った上で、きっぱりと別れるか、半年なり冷却期間を置いた方が良い。

その間で、彼氏なしのひきこもりでどうしようもない自分を見つめなおし、弱い自分、
ダメな自分を少しづつでも周囲に伝えられるように訓練をする。これには様々な精神分析の本
を読むもよし、精神療法を行っている医者の手を借りるも良い。(薬だけ出してハイ、サヨナラと
いった医院には頼るな。)

そうして、自分という存在を少しづつでも周りに溶かしこんでゆく作業を続けるならば、
理想の自己イメージと懸離れた評価をされて機嫌を悪くしたり、妙な周囲からの賞賛を求めたり、
他の女の子が褒められたからといって嫉妬心を起すような「醜さ」から自分自身が開放される
日がきっと訪れると思うよ。

ただ以上のことは専門家でもない男のオレが考え出した復活プランだ。(もしオレがオマイさんの立場なら
こうしたことをするという意味で。)今までこのスレを見たり、本とかで症例を見ても、女性の場合
には男性の場合よりも三番目のステップ(自己分析をしたり内省をしたり)が著しく不得手のような気
がする。そういった意味では男性よりも女性の方が治りにくい病気とも思えるが、そもそも現在日本の
若年女性層自体が軽い自己愛人格障害にかかっているとも思えるし、なかなかに難しい。
まあホントにこの病から脱却したいと思うのならば、こんな掲示板にカキコするよりかは信頼のおける
専門家を探した方がいいと思われ。中途半端に放置するのは一番良くないと思うぞ。

165 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 14:40:49 ID:5ZMWd0QU
私ここ読んでて、みなさんの意見にめちゃくちゃ共感しまくりました。
医者に「自己愛性人格障害」かもしれない、と自己申告してみていいでしょうか…?
今の苦しみは確実に自分の過剰な自己愛です。心底治したいです。

166 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 15:00:45 ID:M8E5dMIg
この人格障害を自己申告ってかなり恥ずかしくないですか・・・?
言ってみようかとも考えたけど、医者に言ったところで何も変わらないのでやめました。
どうやったら治るのかわからない。

167 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 15:26:53 ID:RuhlR4Dr
>163が私と全く同じ体験、感情を書いてるので怖かった。
私は今、彼氏と別れたけど前の彼氏とは3年付き合ったけど友達と会うの拒んでたし。
やっぱ163さんと同じ理由。友達と会うなら、私がもっと痩せてから、とか考えてた。
でも、どうしても会わなきゃいけなかった状況がきたわけ。
気になることといえば彼氏の友達が私を見てどんな反応するか。
私としては彼氏が友達から「オマエの彼女可愛いなー」
って羨ましがられる反応が欲しい。
それと相手の彼女のレベル。特に容姿かな。服とか職業も。
現れた彼氏の友達の彼女はCamcan系でスタイル良くて美肌でメイク上手くて
アクセサリーはカルティエでバックはディオール。それがサラリと持ってる感じで
全然違和感ない。完敗。私の理想とする要素を何もかも持ってる。
当然彼氏の友達は私を見ても無反応。私の元彼氏も、その彼女に見とれてた。
その日以来、精神的にヤバくなり彼氏ともこっちから別れた。



168 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 18:36:30 ID:drErNvLt
>>164、165
むこうはそれが商売なのだから、恥ずかしいなんてことは全くないよ。
むしろ、病気があるのにそれを誤魔化していくことの方がよっぽど恥ずかしいことだ。

>>医者に言ったところで何も変わらないのでやめました。
多分今までの通院経験などからしてそう言うのかもしれないが、医者なんて
ピンからキリまで色々いる。2、3軒まずいラーメン店に入ってしまって、ラーメンは全部
まずいって言っているのと同じだ。くじけずに自分に合う医者を探してみれ。

>>どうやったら治るのかわからない。
何度でも言うが、オマイさんをこの病理に陥れた過去のトラウマを解消すれば治るよ。
そのために必要なステップは

@現在自分が非常に苦しんで、みじめな思いをして、助けが必要な状況であること
を自分自身が認めてやること。(「自分は特別な存在だから、こうした苦悩を背負うのだ」
と倒錯した優越感で誤魔化したり、「誰も私の苦悩なんか分からない」と悲劇のヒロインを
きどったりしない。)

A過去のトラウマを直視して、それを治したいと強く願うこと
(そうした苦境に自分を陥れている原因が必ずあるのだから、どんなに苦痛を伴おうとも
それを見つめ、克服したいという気持ちを強く持つこと)

B必要な時期に、必要な分だけ周囲の人や精神科医の助けを借りること
(Aの作業が自分ではできない人は精神療法をやってくれる医院に行こう。また最終的に
トラウマを克服するのは自分自身に他ならないが、そのための経済的、心理的な環境が十分で
ない場合には周囲の人の適切なサポートが必要だし、克服へのヒントを貰うには専門家を頼るの
もいいだろう。)

以上の3ステップを踏めばこの病気は治る。現にオレは治った。
ただ全員が治るとは必ずしもいえん。特に@の段階で目を背けてしまう人はかなり厳しい
だろう。トラウマの重さは人それぞれだし、また生まれつき持っている気質の問題も絡んで
くるから治らない人は一生治らないかもしれない。

169 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 18:38:05 ID:drErNvLt
・・・とオレが言うと「じゃあ、自分はきっと治らないだろうな」と思った奴もきっといること
だろう。それならそれでしょうがない。立ち上がろうとしない奴をどんなに他人が立ち上
がらせようとしても、それは無駄というものだ。

でもさ、悔しくないか?せっかくこの世に生まれてきて、数十年の人生を生きてきて、
他人の迷惑になるまいと「いい子」を演じてきたり、自分を犠牲にして他者に尽くしてきたり、
その間苦しい思いを一杯して、でもその苦しさを他人に表現できなくって更に苦しんで、
そんなんがオマイの人生でいいのか?

ホントはもっと輝きたかったんじゃないのか?
普通に、幸せを感じられる暮らしをしたかったんじゃないのか?
もっと、もっと「人間らしく」生きたかったんじゃないのか?

・・・悔しかったら、あがけ。少しでも治ると思われる方向に歩いていけ。
他人であるオレがオマイラに言えるのはそんだけだ。

170 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 19:45:22 ID:5ZMWd0QU
ああどうもありがとうございます
上の方は治されたんですね?
どういった経緯でご自身が「自己愛性人格障害」だと気付いたんですか?医者に指摘されて?ご自身で気付かれて?
ちなみに自意識過剰で過敏症なのも、この人格障害からくる症状ですよね?

171 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 20:54:32 ID:drErNvLt
>>170
ああ、治したよ。
経緯とかは過去レス読みな。ここまで半角カナを使っているのは全部オレのレスだ。

>ちなみに自意識過剰で過敏症なのも、この人格障害からくる症状ですよね?
熱が出てセキが出たら、それは全て風邪からくる症状と診断するか?
自分の病理についての正確な診断が欲しいのならば、ちゃんとした専門家に聞きな。
ついでだが、何の過敏症かを説明せんと専門家でも分からんと思うぞ。

172 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 22:27:28 ID:s3s1mvJz
自分は生まれつきだから治らなさそうだな。

。。。泣きたい。

173 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 22:34:17 ID:drErNvLt
自分も全く生まれつきかもしれないと思っていたが、そうではなかった。諦めるな。
詳しくは91の前スレから860を読め。それが治る前にオレが思い込んでいたことだ。

174 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 22:35:35 ID:TbC8qP4l
トラウマっていまいちピンとこないんだけど、
自己愛の場合どんなことがトラウマになるんでしょうか

175 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 00:24:34 ID:yIr8eLgQ
>>174
親や親代わりの人間に、愛されなかったこと、または条件付でしか
愛されなかったこと、DVを目撃すること、性的虐待を受けること、
なんぼでもあるだろうよ。

いまどき新書とかでも自己愛について平易に書かれている本が何冊も
出ているのだから、少なくともそういったものに一通り目を通して
みんさいや。その手のことをこんなところで聞くこと自体、自分の
病理に対して真剣に取り組んでいるとは思えんぞ。かけがえのない
自分についてのことなんだからもうちょっと真摯な態度で取り組みなよ。

176 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 01:12:23 ID:NjppXgQs
そんなに怒らんでもよかろーに
相手はとても本なんぞ読める状態ではなかったのやもしれないじゃないか
病床で携帯片手に必死で20分ぐらいかけて打ったのかもしれないじゃないか


まぁそれはありえないけどね

177 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 01:13:32 ID:fCVeSKLJ
>>175
ヒキだから本屋いけないんだ。
携帯で調べるくらいしかできなくて、>>175のこと書いてあったけど、
気付いてないだけかもしれないけど自分には覚えがなくて、
トラウマって表現されてるの見たことなかったから、別に何かあるのかなと思ったの。
最近調べだしたばかりだから、理解不足でごめんなさい。
レスありがとう。

178 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 01:22:01 ID:lNmh/0mp
>>177
本は、アマゾンで、代金引換払いで頼むといいよ。
携帯でも、アマゾンで購入できるよ。
自分も、171の半角カナ氏と同じ本を読んで、解決の糸口がつかめた。
これね。「インナーチャイルド」ジョン・ブラッドショー。
自己愛を含めて、人格障害の人間というのは、
自己との対話というのが、年齢相応にできない、ということに尽きるんだと思う。
だから、都合の良い他人を求めて、暴走するのではないかと、思う。

179 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 01:45:26 ID:fCVeSKLJ
>>178
親に手間をかけるのと、回避が強いせいか通販恐くてできなかったんだけど、
気持ちをもっていけるように頑張ってみます。
ありがとう。

180 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 13:09:22 ID:pHBym/L+
自己愛で拒食の人いますか?

181 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 21:00:22 ID:Qo7pGJBD
母親が妹と実家に帰った・・・。
実家に帰ることを昨日私が聞くまで知らなかったし、私は呼ばれもしない・・・

こういう関係って気にしない方が良いのかな?
頭おかしくなりそうだ・・・母と妹が帰って来たら切れて暴れてしまいそう。
どうしよう・・・

182 :181:2006/01/02(月) 21:03:50 ID:Qo7pGJBD
今書き込んだ後に冷静に読み返したら、
微妙にスレ違いだよね、ごめんなさい

183 :優しい名無しさん :2006/01/07(土) 10:42:49 ID:HfCqf6SX
偽りの地位を求める不毛な人生かあ、正にそのとおりだorz
上に行けばいくほど大変なのに、世の中知らなかったんだよねorz

184 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 15:31:31 ID:mAaXyGcB
周りの人間の言動を心の中ですごい馬鹿にして、
でも傷つけられるのは怖いから、他人の顔をうかがってビクビク接してしまう。
恥をかくのなんて耐えられないから人の何倍も消極的だし、
最近はちょっと出掛けるのも億劫。
自分より優れている人を認められない。

これってただの我儘なんでしょうか。それともこれが自己愛ってやつなんですか?

185 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 17:22:04 ID:9yXe2P9l
自分より優れてる人は認められる。が少しの差だと抜いてやる努力をする

186 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 00:02:56 ID:LUmUKz4h
前スレで誰かが貼ってくれたこの論文すごくためになりました。
思い当たるところがたくさんあった。これからはコツコツ努力します。
http://www.studio.co.jp/ichihashi/doctor2.html

187 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 01:30:41 ID:fdyb/Ybo
優れてる人を僻むのは普通だと思う。
でもそれで鬱になるのは異常w

188 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 10:20:15 ID:X+mvNW9Q
肥大した自己愛を持つ同士がぶつかるとさ
病識無い方が強くない?
ほんとは勝ち負けじゃないんだけど、政治的に負けたおかげで
回避性まで追い込まれましたよ。

相手は無自覚型で病識も無い、いじめに近いよ。
どうやって対抗しようか悩んでいる。

189 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 11:07:00 ID:+jTsrlDI
医者に嫌われてしまった気がする
気に入られようと思って努力したのに
色々醜態晒しまくった挙句匙を投げられた感じで
なんかもうどうしたらいいか分からない

190 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 13:29:06 ID:7dVyiTp1
>>188
服従させるのが、相手の最大の目的になっているから、
とにかく、自分は服従しないでいるのが、
「勝つ」ための唯一の方法だと思う。
ケンカに乗って攻撃しても、
「攻撃してくるバカなヤツ」という優越感を持たれるだけだし。

煽りにも乗らず、
ただ「あんたの言っていることには全然賛成できない」と内心で思いつつ、
冷静でいたら、自己愛性の相手が、ものすごく動揺していた。
通常の人間であれば、相手に冷静でいられることで、
そこまで動揺したりしない。
それみて、常にこうやって一人相撲をやっているんだなあと、腑に落ちた。

191 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 14:46:36 ID:ylkW9SH4
>>189
医者にかかるのは病気を治すためであって、
医者に気に入られるために行くのではない。
どうしても耐えられないのならば医者を代えろ。

192 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 16:13:59 ID:+jTsrlDI
自分は絶対おかしいと思うのに
なんか分かってもらえません
自己愛は診断されないんですか

193 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 17:35:07 ID:kn52rI3t
自分の病気を認識できない

194 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 01:17:52 ID:wccipKLw
>>192
そんなわきゃない。ただ自分に合った医院(医者)に出会えて
いないだけだ。ホントに自分のお気に入りの髪型にしてくれる
美容院(美容師)もなかなかないだろ。それと同じでピンキリさ。

195 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 04:34:07 ID:3aqPotsw
人格障害は差別的!パーソナリティ障害に呼称変更。(DSM-4TR, 2003)

196 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 05:04:58 ID:UAyi8/0V
母親がこの病気だな。
本人に病識ないからタチが悪い。
娘の私に私が幼児の頃から異常な嫉妬と、蹴落とそうとしてくる。それを人にわからないように巧妙に。
自分に都合のよい虚言も演技もひどい。
そんなのを小さい頃から見させられて、助けてくれるはずの父親は情けない奴で酒に逃げた。
私は立派な無気力人間になったよ。


197 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 08:22:12 ID:8JWWLmB6
>>190
レスどうも。
うん。なるべく相手のペースにならずに冷静に対処しようと
思っているんだけどね。それしか方法無いよね。

そうすると気になって来るのが、自分もまたそうやって相手をコントロールしようと
しているのではないかという事。
自分の目標として支配ではない人間関係を作るというのがあるんだ。
だがまだ、支配したいという願望と、相手への興味や好意が自分で分けられない。

その自己愛っぽい相手、嫌いな訳じゃないんだ。
妙な支配的な態度をやめて欲しいだけ。こう思うのも支配願望?
そいつの周りには取り巻きがいて
取り巻きにとってはそいつはとてもいい人で、頼りになる兄貴分らしい。
対立すると自分(女性です)の方が悪者になるのも分かっている。

私馬鹿な割にどうも理屈っぽくて・・・考えると分からなくなって来る。

198 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 15:06:58 ID:TFcOVeFb
>>196
無気力人間になったきっかけを作ったのは紛れもなくオマイさんの両親だが、
無気力人間でい続けているのはオマイさん自身の責任だぞ。
それを混同しちゃいかん。

今右手を挙げようと思えば腕は挙げられるだろう?
胸の上に手を当てれば心臓は動いているだろう?

気力なんてそれらと同じだ。別に誰に多く与えられている訳でもなく、
生物として生きている以上、それは必ず備わっているよ。
ただオマイさんは気力を巧く出すための技術に欠けているだけだ。
全てを、完璧を求めようとするから気力がなくなることもある。
かけがえのないオマイさん自身の「気力」という小さな芽を大事に育てる
ような気持ちで、ちっぽけなことからやってみなよ。

199 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 22:35:32 ID:AKn4bfjJ
>>198
いいことをいうな、マジで感動した!

200 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 01:26:19 ID:t7aji5Fe
>>84の本ネットで注文した。治るかな・・・


201 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 01:39:42 ID:3uG5Z30A
>>199
ありがとよ。あとは196がどう受け止めているかなんだがな。

>>200
その84なのだが、この一冊を読んだだけでこの病気は治るかどうかは正直
言って微妙だ。本を読む前までにいかに自分の心と逃げずに向き合って、
内省してきたかによって効果もまちまちだろう。まあこれは精神科の治療の
場合にも同様だろうけど。

でも本を注文して読もうと思っただけでも大きな前進だよ。
その行為はオマイさんが「この病気を治したい!」と願っていることの何より
の現れなのだから。もし今回治らなくても、その思いを持ち続けていれば
きっと何時か実を結ぶときが来ると思うぞ。めげずに頑張れ。

202 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 01:51:11 ID:yOYsbvTF
>>200
私も>>84を見て藁にもすがる気持ちで購入し、今読んでいます。
『瞑想』もちゃんとやろうと思って、CDに録音しましたが…。

自分の声って、イヤなものですねぇorz
気になってしまって、うまく集中できません。
BGM付きで作って売ってくれればいいのにな。

でも、とりあえず、頑張ります。
自分の今までの、あらゆる問題の根源がコレだったことが、
ようやくわかったのですから。

203 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 05:02:04 ID:gHK0ywlv
>>201
196です。
レスありがとう。
返事がまとまらないのでとりあえずこれにて。。。

204 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 13:41:52 ID:uuj1UEHw
ここに悩みのレスしている皆さんはまだいいほうだと思います。私の知人ですごい自己愛と虚言がひどい男がいますが、ひどくなる一方。

205 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 13:50:49 ID:EAFkRZ50
>>204 
自己愛と虚言がひどいと、まわりが振り回される一方だよね。
自覚がないならなおさらタチが悪い。
私のまわりでも一人いますが、まだ高校生なのにひどい!!
自己愛による奇行と虚言で年上の人間も凌駕しようとする。会話は95%虚言。
自己愛を満たすため、有難迷惑なことを平気でやり、しかも押し付けがましくまわりに触れ回る。
また変にずる賢く、自分の利益になる人間にはごますり行動でポイント稼ぎ。
ホント、自分より年下だけど、たちが悪すぎて困っている。
無視しようにも連絡してくるし、何かにつけてまわりと接触を持とうとするから厄介だ。


206 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 13:56:38 ID:k7eTSrVJ
「へえ」とか「ふうん」とかだけ答えて、あとは相手にしなければいいんじゃない?

207 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 14:06:41 ID:qsBrTo3i
sage

208 :205です:2006/01/10(火) 14:32:46 ID:EAFkRZ50
>>206さん、私もそうしたいのですが、電話を切ろうとしても延々としゃべり続けるし、
何かにかこつけてまわりと接触を持つ理由を作って、接触してくるんです。
こちらが欲しいとも言ってないのに、モノを持ってくるし{他の人にも同様}
それが大したモノじゃないのに、「〜〜をあげた」と恩きせがましい。

私がお人よしだから、いまいち、突き放せないのでしょうか。。

それにしても本当にしつこいんです{他の人にも}。
虚言の内容はエスカレートする一方。これって病気ですよね。

209 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 14:54:31 ID:Cd11HhSL
>208
高校生だから行為障害ですよね。でもここのまま、大人になったら人格障害。
早く医療に繋げた方が良いですよ。今ならまだ若いので、治る可能性がありますから。

210 :205です:2006/01/10(火) 15:12:08 ID:EAFkRZ50
>>209さん、
厄介なのは、家族が虚言・自己愛男を溺愛して、悪い面が見えていない事。
家族は虚言に気づいていないようだし、息子はいい子と思っているんです。
見栄はりのために御小遣いもあげているし。子供の言い分を鵜呑みにしているし。
医療機関なんか、絶対に行きそうにないですよ。

211 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 16:15:08 ID:DkA0YfZQ
最悪じゃん

212 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 17:58:24 ID:YNNi7buZ
>210
児童相談所に、匿名で電話してみるのが一番。
私も早く医療につなげた方が良いと思います。

213 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 18:26:54 ID:1/U5KHOg
>>186
なんかその論文
自己愛性人格障害の親に育てられると
自己愛性人格障害(過剰警戒型)になるみたいな書き方だね。

>>188
うちの父親、自己愛(無自覚型)だけど
自己愛の人間に本当に弱い。
自己愛の人間と関わると鬱状態になる。
しばらくすると回復して元に戻るのが
大鬱病との違い。



214 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 20:38:52 ID:d+8HZ1HY
>>184
>自分より優れている人を認められない

あぁもう突き刺さったよ……
これのおかげで趣味の仲間を全部失った
その、優れている人のことは好きなんだよ
尊敬しているんだよ
でもその人がその努力の成果として
私の欲しかったものをとてもいい形で得ていくのを
見ているのが耐えられなかった……
私はそれをとてもみっともなく乞食のようにして
手に入れようと必死にしていたので……
なんて幼稚、なんて大馬鹿な発想と自覚しているのに
どうしても耐えられなくて
そのコミュニティから凄まじくみっともない形で逃げたよ

これ、今後ずっと大きなトラウマっていうか障害になると思う
どうすれば克服できるんだろう……

215 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 21:20:29 ID:XrZrprHA
>>214
ああ、分かるよ。
相手がまぶしくて、自分が恥ずかしくなる感じじゃないかい?
でもさ、>>214さんちゃんと相手のいいところ見えてるじゃない?
認めているけど自分と比べてしまって、動揺してしまい
上手く感情を処理出来ていないだけのように思えるな。
自分の欲しい物がちゃんと分かっているって事だから
大事な事だと思うよ。

私の場合は、相手まぶしくて耐えられないけれど
なぜか見ていたくて離れ難い気持ちもあったんだよね。
自分が欲しい物を手に入れるためのヒントが隠されているって思った。
でも見ているとやっぱり自分と比べてしまって辛くて、いったん逃げ出したんだ。

後から少し落ち着いた時によく相手を見た方がいいと思ったの。
よく見てみれば正視出来ないほどの物でもないかも知れないって。
恥ずかしかったけど、またその仲間内に戻った。
私が欲しかった物を持っているなら、その人を観察して
どうやって自分の物にしているか見てやろうって思った。
必要なら教えてもらおうとも。

そうやって少しずつ理想の自己像に自分を近づけるやり方を学べば
少しは自己愛が満たされるんじゃないかと・・・。
今の課題は、相手に対して粘着にならないように
気をつける事になっていたりする。これはこれで問題。

216 :214:2006/01/10(火) 21:58:40 ID:d+8HZ1HY
>理想の自己像に自分を近づけるやり方を学ぶ
おそらくそれが克服のための第一歩なんだろうね……

あぁでもその道のりは果てしなく地道で遠いなぁ
その、一連のみっともない流れのおかげで
抑うつ状態(ナルシストが鼻折られるとなるって奴だな)
なので、コトを始めるやる気と情熱がわかないよ……
原因が自己愛によるものなので鬱の薬も効かないし
(一応パキシルを処方されて飲んでいるけど)
もう1年にもなるのに、今だあの時のことを
冷静に考えられないし、そのコミュニティに
近寄ることすら出来ない

>>215さんは自分と向き合い現実を見つめられたんだな
とても及ばないけど、自分もせめて前向きな考えができるよう
心がけようと思うよ

217 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 23:34:40 ID:XrZrprHA
>>216
いや、偉そうな事書いちゃったけど、全然向き合って無いと思うw
私の場合は仕事もからんでるんで単純な欲もあるし

通院中なんだが、今も鬱+パニック障害でいろんな薬飲んでる
何件も医者変えたあげく、やっとついこの間自分に合う医師に出会えて
薬の処方が変わったら鬱状態がかなり良くなってね
やや冷静に自分の事を考えられるようになったってだけで

医者が変るとこんなに違うのかって思った
それで今まで気力が沸かなかったのは、鬱がひどかったせいだ
って初めて気がついた

その医者見つけたのだって回避行動のあげくの偶然だった
高い鼻ボッキリの後、5年ほどの間、被害妄想で人遠ざけて孤立して
年々生活が荒れて、しまいにゃ病院に行くのがおっくうで勝手に近場に変えたら
たまたまそれが当たりだったって感じだ

今かかっている医師は、まあかなり癖のある人なんだが
「性格が問題だってアドバイスする医師もいるけど無責任だと僕は思う。
性格変りますか?どうやって変えるんですかと。簡単に違う人間になれたら
誰も悩んだりしない。過去はもういいんです。現在と未来が大事。
いまのまま折り合いを付けて生きようって気力が出ればいい。
僕はそのために薬を出してる。
いままで頑張って来た!ってもっと自分を認めてあげなさいよ。
人はね、お互い迷惑かけ合って生きて行くモノなんだと僕は思うよ。」
そう言ってくれた。

何の病気だろうが性格だろうが、変るんじゃなくて折り合いを付ける。
医者の常套句かも知れんが、この言葉でとても救われた。

218 :205です。:2006/01/12(木) 00:55:12 ID:W+g9yGgp
前のレスにあった、自己愛虚言男が入院したと聞いたので
心配して確認したら、嘘でした。
ふりまわされる私もいけないのかと思いますが、本人は一体何?

219 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 01:21:22 ID:0cxywCvP
重度ですね

220 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 01:35:26 ID:RApY5ung
ヤバイね。
高校生だからまだ許されるけど、大学や社会人になっても、
治らなかったらどうするんだろう? 

221 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 01:40:05 ID:XdK8Ujrx
>>217
てか、その医師の発言って
自己愛の人間に対して
完全に的を射た発言なんだと思うのだが。

どうせ、変わるって言っても
自己愛独特の理想像にある朝変わっていたみたいな感じ
で考えていたんでしょ?
大体、程度の差こそあれダメな部分を人は持ってるのに
それを自分に関して否定するのが自己愛の特徴。
正直、そのダメな部分を諦めて
折り合いつけて欲しいわけよ。
振り回される周りは大変だからさ。

222 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 16:11:29 ID:VUB60c+W
>>221
自分は自己愛性という診断名は貰ってないんだけど
誰しも持ってる自己愛が、ある事件で激しく傷ついて
自己評価が著しく下がり過ぎたせいで、全く自分を満足させるはずの
自己愛を満たすための様々な行動を放棄して回避に走り
正常な範囲に元に戻れなくなり、鬱も発症した状態だと認識していた

ま、やけになってた訳だ。
やけになる前の自分と今の自分、そうはかけ離れてもいない訳だが
ショックで己は無力だと自分で自分に刷り込んだ訳だな。
自分から地獄を招いた感じか。

いずれにせよ、自己愛を持て余して人の中で悩むのは
大なり少なり人間は誰でも持っている
ただ通常の生活がしづらいくらい、本人も精神が危機的状況に陥り
バランスがとれなくなった状態が病とまでいわれるんだろうと思っている。


223 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 09:49:21 ID:Vwa8foyu
>正直、そのダメな部分を諦めて
>折り合いつけて欲しいわけ

これさえ出来ていれば友達を失わずにすんだ……

自分の場合
1.自分のダメなところを自覚する
2.なおさなくてはいけないと思う
3.なおすのが面倒くさい
4.なおらない(または意識を変えない)ので事態がより酷くなる
5.爆発←ここで他人に迷惑
6.鬱

3か4の段階でなんとか折り合いつけるべきなんだな…

224 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 10:50:20 ID:9GQ7oo2I
>>223
正直言うと
自己愛の人の場合
1.自分のダメなところを自覚する
これの判断の時点から間違っていることが多いような。
どうでもいい部分を完全主観でダメな部分と決め付けたり
周りが迷惑を蒙っているところを
ダメだと受け取れなかったり。
過剰警戒の人の間違いはほとんど前者のような。

225 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 13:39:23 ID:QGel6t1Q
>正直、そのダメな部分を諦めて
>折り合いつけて欲しいわけ

まさに、これだよね…。
ズキンときたわ。

>>224
禿同禿同

たとえダメだと思ったとしても、
「まぁそういうところもあるさー」と認めたうえで、
さらりと流すことが出来るとよさそうなんだけどね。

226 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 17:08:40 ID:ShxFG70w
数年前から、自己愛性人格障害って言葉と障害の自覚もあるのにもかかわらず、
確信犯的に腫れ物になってみたり、異常な自分を特別な自分と正当化したり、
共感できない他人や、現実から逃れるために、理想にふけったりしちゃってます。
このスレの書き込みだけには共感はすれど、それを認めたら、自分が無くなっちゃうようで、
きちんと向き合うことがなかなかできなかったんです。
うつ状態から脱却することだけに注目してしまうと、どんどん本来の問題から離れていくし
他人との問題を起こさないためには、自分は不幸でい続けないといけないとか思ってたし
(そんなことできるはずもなく、すぐ開き直ってしまい他人に迷惑かける)
ここに書き込むことすら、自分を見抜かれてると思うと、ものすごく怖くてハードルが高いんだけど
ひきこもっていられなくなったのをいいきっかけだと思って、勇気出して書き込んでみる

227 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 18:04:04 ID:4Ow+cfIA
>>226

まずは怖かったけど勇気を持って書き込んだことはいいことだ。
次にオマイさんはもう少し自分自身の病理を見つめなおす必要があるな。
168のオレの書き込みでいえば、@の作業がまだ足りないとみた。
開き直るってことは、「オレは本当は悪くはない!」「何でオレばっかり
こんな目に遭わなきゃいけないんだ!」と裏では考えているってこと
だからな。

自分にとって劣等感を催すような場所や人間関係、書物などから
逃げていると思うが、そういうところでもっと自分(誇大自己)を
傷つけてみな。それはとてもつらく、苦しい作業だが、それをやらないと
いつまでもあいまいなままで現状維持に終始してしまう。
妄想に耽ってもすぐに現実の自分を思い出して興ざめしてしまう位まで
追い込めればしめたもんだ。

ただそうした作業をやりつつも現実との折り合いだけはほどほどに付けて
おこう。仕事をするものいいことだし、深くもなく、浅くもない人間関係は
適度に維持しておいた方が良い。あとお金な。オマイさんがどんな環境にあるのは
知らんが、またひきこもった時のために少々の蓄えをしておいた方がええよ。

228 :205です:2006/01/13(金) 19:54:28 ID:VJzyUfvi
前のレスに書いた虚言癖のある自己愛男ですが、こちらの忠告など無視です。
つい今日も、嘘が露見しました。なんと、志望大学に推薦で合格した級友のことを認められずに、
「あいつは大学をあきらめて専門学校に行く」と、他の知人達に嘘をついていたのです。
赤の他人のことまで嘘で塗り固めるなんて、重症だと思います。まだ高校生ですよ。
カウンセリングを受けたほうがいいと思うのですが、本人は自己愛が強く、医療につなげるどころの話しじゃありません。
このまま妄想世界にひたっていくのでしょうかね。。。

229 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 20:17:18 ID:4Ow+cfIA
>>228
自己愛の被害ならば↓にでもいきなさい。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131859831/
ここは過剰警戒型のスレ。無自覚型の被害を書かれても困るよ。

230 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 22:10:11 ID:Z0K3a5JF
>>227
日々の妄想があまりに甘美なため
別れたくなくて自分に劣等感をもよおすもろもろのものから
全力で逃げている自分がきましたよ。

より素晴らしい思想、より優れている人を認めてしまうと
自分の幼稚な妄想がくだらなく思えるであろうから
それがさびしくて嫌で前にすすめない

>>226
>自分が無くなっちゃうようで
すごくよくわかる。

より凄いものを知ることで
自分はなくなったりしないの?



231 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 23:11:54 ID:9T1o9e1E
>>230
競馬みたいに逃げて逃げて逃げ切れればいいけどな。
それにはあまりに人生は長く、そして途中の障害も多い。
いずれは否が応でも妄想に逃げ込めない状況が現れるよ。
その覚悟だけはしておきな。

232 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 08:30:19 ID:kAJrW8sR
>>230
より凄い者っていうのは、一般的に認められている人のことを指しているんですか?
健全な人に対しては、物事の捉え方が違いすぎて、宇宙人とはいはなくても
外国の人間のように思ってしまっているので、自分との関わりを感じないところがあります。
ひきこもっていられたから、そう思えるんでしょうね。
克服した人(僕にとっては克服しようとしている段階の人)については、自分より凄いと思う。
できることなら尊敬してみたい、信じてみたい。
>>227
>妄想に耽ってもすぐに現実の自分を思い出して興ざめしてしまう位まで
>追い込めればしめたもんだ。
今の自分には、ものすごい大人な感じに見えて、実現不可能に思えるけど
227さんが意識して10年苦しんだらそこまでたどりつけたんだから、できるかどうかを疑ってみたり
考えてみたりしないで、このスレに集まってきた人がいう言葉なんだから
とにかく信じることからはじめてみます。
そもそもここに書こうと思ったのは、
「この性格に行き詰ってどうにもならないから矯正しよう」という動機じゃなくて
「この性格に行き詰って孤独だから、同じように矯正してみようと思ってる人を探したい」
ってのが正確なところなんでしょう。矯正することに直接は焦点は定まってないんです。
矯正してみようとするから、共感して!同情して!って感じで。
数日前に、家族が揃って家からいなくなってしまったので、
とにかく自分から外に向けてなにかアクションを起こさないといけないと思い
不安感から書き込んでしまった感じです。文章がかけなくて1つ書きこみするだけで何時間もかかるし、
問題に取り組めるまでの精神的余裕がないのに、どこかのページで余裕がないときほど
性格矯正のチャンスがあるっていうのをみて焦ってとりあえず書いてしまいました。
書きこむのはもうちょっと落ち着いてからにしてみます。

233 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 12:54:25 ID:+zT2uB75
>>232
信じることはいいことだ。人は時に打算・計算を忘れて「バカになる」こと
が必要だと思うよ。あとな、オレも割かし意識して10年以上自分の劣等感と向き合って
いたけれども、その途中で何度も何度も逃げてしまったことがあったよ。

なんでオレの苦しみ・つらさをみんな分かってくれないんだ!・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

オレなんて人間のクズでどうしようもなくって、生まれながらの異常者で生きる値打ち
なんてない人間なんだ・・・もう死のう・・・orz

そうはいってもこのまま死んだら、ホントにオレの人生ってまるっきり無駄だったよな・・・
みんな幸せそうに生きているのに、オレだけそうした気分を少しも味わえないまま
死ぬなんて・・・そんなのあまりに悔しい、悔しい!ヽ(`Д´)ノ

傷つくのは怖いけれども、またやり直そう!
一度死んだ気になりゃ、怖いものなんてあるもんかい!∩( ・ω・)∩
(ループの先頭に戻る)

ってな感じでな。無限ループのようだったけれども、その中でも自己愛の自分とは別に
成長できた部分もあったし、みっともない自分を一部さらけ出せるようにもなった

妄想に耽って傷ついた自分を癒すことは、自己愛性の人間にとっては必要不可欠の要素だし、
それはオレも否定はしたくない。でもその心地よさにいつまでも浸り続けていては、どんどん
自分の周囲がせばまってきたり、可能性が減ってしまう。オマイさんの言う通り、ひきこもれ
なくなったのはいいきっかけでもあり、チャンスなんだよ。頭で考えて悩み続けるよりも、
文字通り「清水の舞台から飛び降りる」ような気持ちで、いろんなことにチャレンジして
みなよ。自己愛性人格障害という重たいオモリを背負った状態では、いい結果よりかは悪い結果が
返ってくる方が多いかもしれないが、何もしない無為よりかは遥かにましだ。
「一歩進んで二歩下がる」のは、結果的には後退なのかもしれないが、一歩進んだという
事実は間違いなく残り、次に一歩進もうとするときの原動力になってくれるぞ。
めげずに一歩一歩を歩んでいきなよ。

234 :優しい名無しさん :2006/01/19(木) 17:45:42 ID:N6AqOF5u
>>233
いいこと言うなあ、感動したよ。保守

235 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 19:00:41 ID:dt+SXI0Z
モラトリアムなのか、アパシーなのか、自己同一性拡散なのか、
学部学科を定めることが出来ない、自分の偏差値や適性を無視して、
明らかに無理なのに東大か京大、国立の医学科に行かなければならないという、
強迫観念から逃れられない、ストレスだろけど動悸や頻脈、集中力や根気
がない、無意識のレベルで不安があるんだろうけど、どうしよう。Orz

236 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 00:38:59 ID:zdO+Eloy
そのような思い込みを抱いて受験しているのか、それはツラいな。
そしてもしオマイさんが志望校に合格できなかったとしたら、その後
「アノ大学に合格していれば今頃は・・・」などとあらぬ妄想に取り
憑かれて、苦い後悔と屈辱を噛み締めつつ生きることに、おそらく
はなるだろう。

だが、安心しろ。

もしオマイさんが志望通りの大学に受かったとしても、ホッとしたのも
つかの間、すぐに目標を持った周囲の同級生や先輩の輝きに劣等感を
抱き、空っぽで、大学に受かった程度のことしか他人に誇れることが
ない自分の惨めさを実感し、偏屈なプライドにしがみついてダラダラと
と空しい大学生活を送ることになるだろう。

つまりは進むも地獄、退くも地獄で同じことだ。
ついでに言うなれば、今の社会では学歴なんぞ既に形骸と化しているぞ。
どんな大学でもトップは優秀だし、ダメな奴は徹底的にダメなことはもう
社会の共通認識となりつつある。だから浪人なんて回り道はせずに、さっさと
大学に入って、本来の自分を取り戻すためのリハビリを始めれ。そちらの
方が受験なんかよりはるかに重要だ。

以上、10数年前、さすがに東大や京大の医学部とまではいかないが、
それに類するところに進んだオレからのメッセージだ。

237 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 15:20:16 ID:4Vfcu3OD
ダメだ、親に追い込まれるよ。今まで必死に劣等感と戦ってきたのに。
勉強凄く頑張って、成績も文句ない。同年代の子みたいにチャラチャラ
したこと何一つしてない。なのにほんのちょっとしたことで「アンタは
どうしてそう逃げてばっかりなの!泣けばいいと思って。お母さんなんか、
泣くことすら許されない状況を生き抜いてきたのに、アンタは…!」
これ以上どう頑張ったらいいの?このスレ読んで、コツコツ自分なり
に努力してきたのに、また劣等感植え付けられるのもうイヤだ。

238 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 15:39:28 ID:Tur5WGAD
>>237
ほんのちょっとしたことってなんだろ?
あなたにとってたいしたことないことなら、お母さんの希望通りにしてあげたらいいよ。
わざわざ怒らせることもない。それで自分を守ることもできるんだよ。

239 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 17:10:36 ID:U0pBfXpK
もう漏れは開き直ることにする、バカを演じて、みんなを喜ばせる道化役になるよ、
どんなに本を読んで勉強しても、むなしさや、無力感、地に足がつかない感じや、
根無し草、糸の切れた凧といった感じを取り除くことができないのであるならば、
アホをやるしかない、つまらん仕事でも、どんなに周りの人間と感性が合わなくとも、
そうするしかない、死ぬことがバカらしくなった、嫌になったのなら生きていくしかない、
資産家の息子なら一生、高等遊民やってられるが、あいにく中流家庭だとそうもいくまい、
バカをやるぞう、クレージーになってやるぞう。



240 :236:2006/01/21(土) 17:16:32 ID:a/xicoKn
>>237
それは酷い母親だな。結局は自分のトラウマを子供に押し付けていることに
気づいていないな。とはいえ、自分の親だからそれを理由に切り捨てる
こともできないのが苦しいところだな。

オマイは良く頑張った。
文面からもそれが良く伝わってくるよ。
だから後は自分を大切にすることを第一に考えな。

まずは親の希望通りの大学を受けることを目標に今まで通りやってみようや。
すごくツラくて苦しいだろうけど、その状況を耐え切れば、親元からは離れられる
だろうし、その後で本来の自分を取り戻すこともできる。

またもう一方で、その状況に耐え切れずに逃げてしまうこともあるかもしれないが、
決して悲観したりする必要はないぞ。人間の一生のとってみれば、受験なんぞ、
実に大したこともなく、くだらないイベントだ。どんなに大きく見積もっても、
せいぜいが資格試験の延長程度だ。まあそれを大々的に騒ぎ立てて、何か人間の
価値のランキング付けかのように錯覚を抱かせている受験業界や、その策略にまんまと
乗っているバカ親にも大きな問題があるけどな。

ともあれ、オマイはそうしたツラい状況にありながらも、親のことを考えて頑張り続けてきた
心の優しい子だ。だけども本当に嫌なことは我慢するな。もし、親が本当の自分の触れ
得ざる領域に踏み込んできたと感じたならば、そうしたときには毅然として親に噛み
付くか、親を捨てろ。オマイを本当の意味で助けることができるのはオマイ自身しかいない
のだからな。

241 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 15:18:10 ID:a9MAS0sb
自己愛性につける薬は、分をわきまえ真剣に生きる、これしかない。

242 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 20:50:34 ID:dQsPqYMi
少しずつでも、怖がらずにありのままの自分を晒していければと思う。
他人と理解し合う事ととか、共感しあうという経験があんまりないから、そういう体験にすごく憧れる。
ふられるのが怖くてこの年になって告白したこともないけど、恋愛もいつかできたらいいな。

243 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 00:31:45 ID:5xP54GtU
>>236
横レスですが、なんだかありがたいです。
本人スレにも書き込んだ者ですが、私の母親が大学受験や中学受験がらみでいつも「あの時〜」
とか言うのが苦痛です。

私は中高は結構レベル高いところにいましたが、
自己愛性がひどくなり、摂食障害で保健室登校。
大学はもうどこでもいいやって自棄になり、たまたま自分の家に近いところがあったのでそこだけ受けました。
ですが妙にプライド高くてその大学の連中は見下していて、摂食障害を隠すために友達とかも出来なくて、過食で中退し二年くらい引きこもりました。
その間にも社会性失われた。妄想気質気味です。専門卒で職歴三ヶ月。
今現在無職。頭痛がします。
でも人生まで諦めたくはないです。

244 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 10:35:06 ID:B41HvIfb
>>243
自己愛性はなんか同じような経歴をたどるのかな?
漏れは摂食障害はなかったけど、抑うつ状態が強くて、慢性的な倦怠感があるよ。

245 :優しい名無しさん:2006/01/25(水) 17:24:55 ID:5xP54GtU
>>244
あなたも似たような経歴をお持ちですか。
自分の経歴なんぞ書いて恥ずかしいですが、正直なところですし。。

>抑鬱と慢性的な倦怠感
私も今それで悩んでいます。
そのままにはしておけないですが
だってどんどん駄目になっていくと自分でもわかりますよ。

ストップウォッチで計って外出準備を30分ですませる、とかやったりしていますよ。


246 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 03:38:14 ID:fq3cyjTz
周りからよくいわれる言葉。
○○君ってマジでおもしろいね。
変なオーラもってるよね。
はい、そんなのにあってないから。
おまえにいわれたらお終いだ。


247 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 03:38:58 ID:fq3cyjTz
下げ忘れた。

248 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 14:33:02 ID:ETmZUbk5
★★★メンヘル板が危ない!★★★

まず、皆さんに、自治スレに以下の書き込みがあった事をご報告します。
□■メンヘル板の自治を考えるスレ part30■□
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136825604/

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136825604/388
388 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/29(日) 17:22:25 ID:HmQQcI8w
とにかくメンヘル板は健常者がメンヘラーやメンヘルについて
研究したり情報交換したりする板。メンヘラーはサロンから出てこないで下さいね。
集積場なのだから。サロン以外の2ちゃんねるには一切、
書き込みをしない事。ROMならOKとします。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136825604/391
391 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/29(日) 17:39:40 ID:HmQQcI8w
2chのいくつかの板っていうのは
世紀の板があらされないように
頭のおかしな人を隔離するために作られた板があるんだよ。


自治スレは見ない方も多いと思われますが、定期的にこういった書き込みがあり、
最近は以前にも増して多く見られるようになり、ローカルルールの変更などにも
関与して、メンヘル板からメンヘラーを排除しようという動きが強まっています。
これを見過ごす事はできません。弱い立場の人間を追い詰める事があっては
ならないのです。定期的に自治スレをチェックして、不当な働きかけに対抗するために
皆さまの力をお貸しください。

2ちゃんねるからメンヘラーの居場所が無くなろうとしています!


このレスはメンヘル板の住人さんすべてに周知されなければなりません。
まだ貼られていないスレがあれば、そのスレにコピペ願います。

249 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 11:51:31 ID:a+0dvKbE
>>28
恋人どころか友達もいないです、基本的には人間嫌いで一人でいないと緊張というか
何を話したらいいかわからないし、気を使うので面倒臭いのです。
>>13
自己愛性のひとは、王女様、お姫様、将軍様、お殿様なのでしょうから
当然でしょう。
>>21
さすが東大、いい仕事をしてますね。不安行動が一生直らないという事実は
ショボーンだけど、早く治療法が見つかるといいです。
>>27
自己愛性と一口にいっても色んな方々がいらっしゃるのでしょうから、
多情な自己愛人格というような異性関係が激しいタイプから、まったく
ないような人までさまざまでしょう。

250 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 16:09:06 ID:xLQhymYu
>>180
私、自己愛+拒食ですノシ

普段はおとなしく、自己主張もしない。
でも馬鹿にされたり、唯一自分を出せる趣味で気に入らない事があったりすると人が変わります。
ひどい時は自分が欲しかったものを手に入れている相手に嫉妬して嫌がらせしちゃったり。

トラウマは不明。でも両親との関係かなと思い始めてます。
自分の名前すら愛せないです。

251 :優しい名無しさん :2006/02/03(金) 16:53:40 ID:5W05beLg
http://www.med.tohoku.ac.jp/room/712/japanese.html
ストレスや緊張が強いときは下痢気味になります。
血圧も高めで動悸もあります。

252 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 17:32:37 ID:ix7pCXyW
250
あるある。自分の好きな物、俺の場合格闘技なんだけど
それで自分よりうまいだとか強いやつを許せない。
別にプロなんかめざしてないのに、口では絶対勝てないですよー(本当に勝つ気ありません。心から服従します位の勢い)とか
言っときながら裏ではその人のビデオみたり筋トレしまくったり
して出し抜こうとしてる。ある日突然スパーで勝ち出す。
回りは褒めてくれるけどそんなことを繰り返すうちに
だんだん人が去って行く。




253 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 18:59:14 ID:xLQhymYu
>>252
似たような方がいて安心しました。
本スレだと自分の症状とは一致しない部分が多いし、他の拒食の人とも全然違うし、
今まで自分がどうしてこうなったかがわからなかったので。

私の場合父親が教師で、自分の理想の生徒と全く同じ名前を私につけたり、
父が恥をかかないよう勉強させられました。
母親は私が書いた日記や漫画を勝手に見て、変な事が書いてあると怒ったりバカにしたり。
日記や、遊びの中でさえ自分の悪い面を封じられてしまった。

拒食の症状が出始めた時も、起き上がれなくなって入院するまで4ヵ月間、
知らない内科に一度連れて行かれたのみ。行きつけの内科に診せるのも嫌だったようです。
また、女であるという理由で弟よりは下みたいな扱いを受け続けました。

仕事で塾講師を始めて、色んな子供や親と接しているうちに
自分の家庭がおかしいことに気付いた感じです。

254 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 19:19:42 ID:xLQhymYu
↑250です。

255 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 13:52:23 ID:pI6chYKH
職場で嫌いな人がいる。
その人は自分よりもキレイでスタイル良くて金持ちでモテる人。
おしゃれだし運もいい。みんなから好かれてる。
仕事もできる。っていうか楽な部署に回してもらってる。
遅刻しても、なぜかその人は怒られない。
基本的にいい人だけど嫌い。許せない。全部いいとこ持っていってるから。
心から嫌い。でも朝も夜もその人のことが頭から離れない。
会社が嫌いっていうか仕事が嫌いっていうか…その人が嫌い。
だから会社に行きたくない。
その人を見てると自分の存在が、かすんで思えるから。

256 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 18:43:15 ID:+a52TZ46
>>255
わかるよ・・・
私は学生時代、可愛らしくてみんなに好かれてておいしい所もっていく子が許せなかった。
自分は美人だと言われるけど、こんな性格だから、人からは取りつきにくいと思われてたから。
自分が欲しかったポジションを持っていかれるのが許せないんだよね。
相手がブスとか、何か大きな欠点があれば何とも思わないし、年上ならいいんだけど
同い年とか年下だとダメ。

257 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 12:47:29 ID:sZhTyHCb
ここ2ヶ月ぐらい嵐がひどくてまともなカキコミが少なくなってるんだが、
みんなyukiの掲示板に行ったの?

258 :257:2006/02/05(日) 12:51:33 ID:sZhTyHCb
↑は誤爆

259 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 22:49:27 ID:NtrAFHtM
自己愛の過剰警戒型と回避性は同じものですか?

260 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 23:35:20 ID:JUpX51tl
人のこと嫌い嫌いいってると嫌われるよ
好き嫌いいってないでいろんなもの食べないとね

261 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 00:04:44 ID:igu1YItJ
>>260
えー!? 
例えば人の悪口ばっか言ってるようなサイテーな奴のことも
好きになれって言うのか?
無理だよ。

262 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 00:24:14 ID:mv3lXldf
実際は人の悪口ばっか言ってるようなサイテーな奴のほうが人気者なのはなんで?

263 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 01:04:33 ID:uwlxbxUB
俺最近思うんだけど、自分の中の悪い感情を隠さず外に出すから
自己愛の人には悪口ばっか言ってるように見えても
意見として受け入れられてるんじゃないか?
人それぞれ嫌いな人は嫌いでいいんだけど自分の
中でそういう基準 があやふやなんだと思う。

俺もよくこうなるんだけど、悪口ばっか言ってる人でも好きになんなきゃいけなのか
ってのはちょっと自虐的すぎかも。俺こういうのあんま気にしないようにしたい。

264 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 06:32:43 ID:q8rZ04y/
>>259
基本的に同じものだと思う。回避性のスレもROMってるんだが、
あっちでは自己愛という言葉は出てこないにしても、
明らかに自己愛の問題で苦しんでいると感じられる。

265 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 07:49:14 ID:4SBwD2tL
自己愛だと、他人からの評価を受けたり、差がつくことしか
能動的に取り組めないっていう面ないですか?
私の場合は最初から自分が苦手、興味ないことはどうでもいいから
目立たないように適当にやってます。
趣味も、面白そうだと思っても、人と比較されなかったり一人でやるようなものは
やる気になれない。
ただ自分の好き嫌いだけで取り組める人を見ると羨ましい。

266 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 13:04:33 ID:yfZVFnWN
自己愛でもギャグの寒い奴やそんなにかっこよくないやつは
飽きれちゃうね

267 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 17:17:51 ID:v1XEaRDG
>265
同意かな?
ゲームとかしてても楽しくない。目立たないようにいつも中間を目指す。

趣味は独特な個性をもっている。服の趣味も悪い

268 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 20:52:14 ID:NaRm+X5R
俺もだ
疎いだけかも知れないが今一ファッション雑誌に食指が伸びない

269 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:30:58 ID:Sd3uOQJs
過剰警戒で、病院に行っている人はいる?

270 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 15:47:41 ID:1jFPYYVb
>>265は私ですか。こんにちは。
自分の趣味って元々少ないけど、人と比較されるような物ばっかりです。

「賞賛を得たい」
「こいつらより上手くやってやる」
「批判されないような完成度を目指す」

過剰に人の目を気にするので、成功しても失敗しても疲れてしまう。
人から賞賛を受けても、下心があるからだろ?と勘ぐって素直に喜べない。


別の趣味を増やそうと思っても、
興味がないことには見向きもしないし動かない、で増えようが無い。
全く、息苦しいよ…。

271 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 18:36:32 ID:A3wQOl+N
競う気すら起きない

272 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 02:03:57 ID:dt6XszEE
完璧を目指したくて。
「あの人は、ほんとうにいい人」「すごく優しい人」
そう思われたくって。
頼まれれば笑顔で引き受けて。
そうしたら「便利屋」になってた。
誰も人間として見てくれてなかった。
そうしたら腹が立ってしょうがなかった。怒りが頂点に達した。

273 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 10:15:47 ID:aeFEB33a
>>269
病院行ってるが何の役にも立たない

274 :265:2006/02/08(水) 19:05:03 ID:wbGTArSu
みんなそうなのか…
私も、常に完璧を目指して、完璧ないい人って思われたくて、疲れちゃう。

私は塾の先生をしてるんだけど、この仕事は常に自分が上だから仕事での悩みはないな。
で、色々気付くこともあって。
自分が先生って立場になると、いつもいい子だけど本心がわからなくて
誤魔化したりする子に一番嫌な感じを受ける。
自分ってきっとそうなんだろうなーと。
何でもできる優等生だけど人は人自分は自分、友達に媚売ったり人と比べたりしない子には
清々しささえ感じるよ。

人に認められたくて必死になって、逆に人から嫌われてたら
意味ないよね。
でもどうやって本当の自分を出したらいいかわからない。
そこが自己愛なのかな。

275 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 15:47:30 ID:TVUpLrrm
>自分が先生って立場になると、いつもいい子だけど本心がわからなくて
>誤魔化したりする子に一番嫌な感じを受ける。
>自分ってきっとそうなんだろうなーと。

>人に認められたくて必死になって、逆に人から嫌われてたら
>意味ないよね。

自己愛性が拡大再生産される構図を見事に現してますな。

悪い事は言わないから、直ちに就職情報誌買って転職することを提案する。
どうせ生徒からはそんなに好かれてないだろうし、その態度じゃお前さんの心がいずれ潰れるし、
塾講師を続けても生徒の為にもお前さんの為にも良い結果は来ないだろうね。

276 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 20:50:45 ID:aqUB95bx
>>275
オイオイ、無茶苦茶言うなよ!
「人は自己愛のみで生きるにあらず」だぞ。

おまけに純正無自覚の自己愛人間ならばともかく、274は自分の嫌な
ところもよく自覚しているぞ。オマイさんの言うように、自己愛性という
トラウマを植えつけられた人間が、同じく自己愛的な人間を生み出すことは
ままあることだが、その苦痛を身に染みて分かっている人間は、逆に
他人の領域においそれと踏み込めなくなるから、余計に苦しむんじゃないか。
自分、もしくは自分の周りがそうだからといって、それを全ての自己愛に
敷衍するのは間違っている。

274よ、せっかく塾の先生という子供たちに触れ合える貴重な機会がある
職業なんだし、むしろこちらが学ばせて貰うという気持ちで接していけば、
良い結果とまでは言わなくても、むやみに悪い結果を呼び込むことはそう
そうないと思うぞ。辞めることなんてのは実に簡単でいつだってできる。
それに、自己愛性で苦しんでいるオマイさんならば、自分を愛せない苦しみは
誰よりも分かっているはずだ。だから、オマイさんが嫌な感じを受ける、その子
たちに「オレも一緒だよ。ありのままの自分を出せなくって苦しいよ。」と
正直に伝えてやれよ。そうすることが自分自身を救うことにも繋がっていく
からな。

277 :275:2006/02/09(木) 21:10:19 ID:TVUpLrrm
>>276
教わる子供の立場を考えてみろよ、小学生なのか中学高校生なのか判らないけど。

優等生だけど人は人自分は自分、友達に媚売ったり人と比べたりしないバランスの取れた子ならともかく、
本心がわからなくて誤魔化したりするような警戒心の塊みたいな子供がだな、
訳わからないけどプレデターみたいに思っている塾講師に親しげな態度を取られたら
どういう反応を返してくるかぐらい想像してみろよ。

278 :275:2006/02/09(木) 21:20:48 ID:TVUpLrrm
ついでに言っとくと>>265が生徒からそんなに好かれていない、というのは俺の憶測に過ぎない。
だが撤回しない。当たっていると確信しているからだ。

推測の根拠?
●人は人自分は自分、友達に媚売ったり人と比べたりしない子
 こういうタイプは別に誰が先生であっても同じ。生徒から見れば>>265が印象に残るとは考え難い。
●いつもいい子だけど本心がわからなくて誤魔化したりする子
 講師が自分に良い印象を持っていない事を見透かしている。自分を嫌う先生を好きになる子供がいるか?

こんな所。

279 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 21:40:43 ID:aqUB95bx
>どうせ生徒からはそんなに好かれてないだろうし、
>訳わからないけどプレデターみたいに思っている
想像というのならば、この二文だけでオマイさんがどういう人生を
送ってきたかはなんとなく想像できてしまうな。

>当たっていると確信しているからだ。
で、仮に当たってたからといってどうだというのだ?
予想が当たって嬉しいのか?それとも誇らしいのか?
ホントに空しいな。そして、哀れだな。

280 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 22:17:04 ID:TVUpLrrm
ここでも本人スレでも被害者スレでもな、
「自分よりヤバい自己愛が捕食者に見える」とか
「見かけたら逃げる」って意見が散々ガイシュツな訳だ。
自分と他人を置き換えて考えてみろってだけ。

>仮に当たってたからといってどうだというのだ?
外れてたら読みの浅さを馬鹿にされる。当たってたら己の浅はかさを馬鹿にされる。
それだけ。

281 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 22:40:16 ID:TVUpLrrm
というか本人置き去りにして煽り合う方が空しいかと。んじゃ

282 :265=274:2006/02/09(木) 23:15:29 ID:xkfmdNFY
何だか知らないうちにレスがきててびっくりしました。

塾と言っても個人でやってる(公文みたいな感じ)なので、
私のことが嫌いな生徒はすぐに辞めると思われます。ちなみに女です。

私の場合自己愛が出るのは趣味の場がほとんどで、仕事の集まりでは全く目立たない人間です。
仕事には執着を感じてないってことかな?

自分がこんなだから、ちょっと様子が変な子供(メンヘル予備軍?)はすぐ気付きますね。
ちなみに嫌な感じを受けた子というのは家庭環境が複雑で、
母親の前ではすごくいい子なのに塾に来ると友達の物を盗んだりバカにしたりという子でした。
でも、嫌な感じを受ける子供でも、嫌いになったりはしませんよ。


283 :275:2006/02/10(金) 00:22:57 ID:E9ePS2J5
まさか本人が来るとは思わなかった。わざわざどうも。

想像してたのとかなり違ってたのな。まあ世の中こんな物か。

284 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 00:24:52 ID:plsOX+cJ
>>282
んでもって276なのだが、びっくりしたか。それはすまんかったな。笑

オレは年頃のお子さんと接する機会はあまりないのだが、今の世の中を見て
いると決して子供をやるものラクじゃないだろうな。「こんな人間が親になる
なんて・・・」みたいなことを良く思ってしまうが、きっとロクでもない家庭
環境で生まれ育った子供も少なくないんだろうて。本当にかわいそうだと思う。

>>でも、嫌な感じを受ける子供でも、嫌いになったりはしませんよ。
オマイさんのそういった優しさで救われる子供もきっと中にはいると思うぞ。
たとえ自己愛であっても他人にいい影響を与えることはできる。
そうした立場にいるオマイさんのことを羨ましく思う。あとは自分自身が、
飾らずにありのままの人生を生きられるようになれればいいよな。

>>275
オマイさんの確信はまるで外れたな。一事が万事というが、他にも色々と頭だけで
考えて、勝手に世界を狭めているんじゃないか?思い当たることがあれば、
自省した方がいいと思うぞ。それに「煽り合う」というが、オレは本当に
オマイさんの言動に空しさを感じたし、可哀想だとも思ったんだよ。

今の世の中は自分よりも劣った人間を見つけては、「オレはコイツよりもまし」と優越感
に浸ったり、プライドを傷つけられたら、更に弱い人間を見つけて憂さ晴らしをする
人間が本当に多い。そうした人間の「醜さ」を間近で見ると、「人間は醜い」と結論
付けてしまうことも時にはあるかもしれん。でもな、世の中にはまだまだ美しい心を
持った人々がいるんだよ。そうした人々と関わることができれば、ちっぽけで薄汚い
自分の心根が恥ずかしくなり、少しでもそうした人々を見習おうと思うようになれる。

人間は全部が全部オマイさんが頭の中で考えているほど醜くはないぞ。
何より本当に醜いのはオマイさん自身のその思い込みだということに気づきなよ。

285 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 01:20:12 ID:VfSPf40q
あんたは説教くさいのを直した方がいいよ

286 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 06:28:51 ID:fy2+77dg
通りすがりですが、先生のペットみたいな子(いい子ちゃんで
気に入られようと必死な感じ)も、自己愛ですかね…?

287 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 07:20:10 ID:1EQX9Nwh
>>285
直した方がいいかどうかは知らんが、いい事言ってるんだけど偉そうだし、
前スレにID:Gs/CaQvSで出てたときの方がはるかに謙虚で好感が持てた。
本当に自己愛は治ったのか?
それに、人のことを哀れだとか可愛そうだとか空しいとか言ったりするのは、

>自分よりも劣った人間を見つけては、「オレはコイツよりもまし」と優越感に浸ったり

って部分と同じでオマエモナー状態になってるんじゃないのか。

288 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 10:10:32 ID:GamuoZwk
細かい一言二言に傷ついて、とらわれて、全体を読めなければ大きな人間関係を築くのも困難だろうね。
被害者スレでは傷ついた心は憎悪を吐き出すことで癒されるってよく言われるけど、それだけじゃただの悪循環になりかねない。
284さんの言ってることはその逆で、人の醜い面でなく美しい面に目を向けようってことでしょう。
そのためには自分の内面とだけ向き合って吐き出すのとは逆に、知識であっても行動であっても外へ踏み出さなくてはいけないと思うよ。

289 :優しい名無しさん :2006/02/10(金) 22:57:39 ID:hGLrR1ig
>>286
見捨てられるのを異常に避けようと努力すると考えれば境界性?
自己愛性でも演じることはあるかな?
ひとの心は複雑だし環境で変わるし、何層にも構造化されてるから
あまりこだわっても意味ないようなきがする。

290 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 23:29:38 ID:/DBHcrsX
私はこのスレ読んでとても勉強になりました。
今からこのスレで紹介されてた本を注文してみます。
ありがとうございました。

291 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 00:10:04 ID:TODQtize
>>289
なるほど。そういう見方もありますね。サンクス。

292 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 10:53:14 ID:hOlRkm6e
被害者スレ住人です。
塾の講師ってことで過剰反応があったみたいですね。
多分、その原因は去年の塾内での殺人事件のせいだと思います。

私はその塾の別部門で働いています。
話を聞くとカレはこの自己愛の過剰警戒型だったんじゃないかな?って
思えます。
もしかしたら、このスレの人は気付いていたかもしれませんけどね。

カレは自分が教えている子供の成績がよく見えるように工作していました。
あと、生徒への講師の指導内容に関するアンケートを
自ら進んで集める役目をしていたし。
どうも、アンケートを他の講師の分も
逐一目を通していたのじゃないかなって話です。
結構形式的なものでしかなかったのですが…
(バイトと社員の職掌分担が曖昧だった会社なので
その辺は厳しいお達しが出ました)

ちなみに事件もそのアンケートを回収している時期だったみたいです。
自分に対する評判を気にしすぎて
それを下げる相手として
被害者を敵認定しちゃったのでしょうね。

そういえば、気になることが。
被害者の女の子に関しては講師に暴言を吐いたなどの
噂が塾内に広がりましたが
実際、その暴言を吐いた現場を誰も見ていないんです
(そういう根も葉もないことは言わないようにというお達し)
てか、その話ってその子と犯人が1対1で向かい合う場の
話なんですよね。
もしかしたら犯人自身が生徒にそういうことを吹き込んでいたかも
しれません。

293 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 10:57:25 ID:hOlRkm6e
>>288
悪循環って何?

被害者スレの方針は
加害者にされたことを吐き出して
加害者のコントロールから抜け出すことなんだけど。

吐き出すと言っても
自分が相手にされたことを言い出すだけで
加害者以外の誰かが責められるものではないと思うのだけどもね。
逆に、ストレスの直接の源である加害者のことを
吐き出さないで
弱い他の人間にそのうっぷんを持っていくほうが
悪循環だと思うけど。
それに、このパターンは自己愛の防衛機制の
典型的行動パターンと一緒だから
まさに悪循環と呼ぶにふさわしいよ。

294 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 13:53:41 ID:qHGQorDb
>>292
>塾の講師ってことで過剰反応があったみたいですね。
>多分、その原因は去年の塾内での殺人事件のせいだと思います。

???

295 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 23:57:10 ID:PQN2tLRI
>>292
彼は確かに自己愛性だとは思うけど、同じ自己愛性からみても理解に
苦しむ、小学生の女児相手に包丁を二本、それにハンマーも用意するなんて、
常軌を逸していると思うし、よっぽど女児が彼にとっては脅威だったのだろう。
それに女児を殺すことによって彼自身の人生も破壊してしまうということを
彼は理解していたのか?理解した上で実行したのか?
解らない。


296 :275:2006/02/12(日) 00:13:54 ID:AtNj8m9y
>小学生の女児相手に包丁を二本、それにハンマーも用意するなんて
相手を確実に殺したかったからだろ。
奴にとっては世間から見てか弱い小学生の女児がそれだけの脅威に見えた訳だ。

>それに女児を殺すことによって彼自身の人生も破壊してしまうということを
>彼は理解していたのか?
理解していない。
理解できるぐらいの頭があれば殺人以前に、講師になる前やらかした学内での盗みも
実行には及ばなかっただろうな。

痛ましい事に奴の破滅に伴う社会的人命的な被害が大きすぎたけど、
多分犯罪に手を染めずとも、奴の人生はいずれ破滅していたような気がする。

297 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 00:16:53 ID:ZqxIZCu3
人には常に貸しを作っておきたい。
人のミスは絶対に指摘するが、相手に挽回のチャンスは与えない。
必ず自分がカバーして恩に着せておく。
(相手にミスを気付かせずにこっそりカバーする、なんてことは
死んでもできそうにない)

借りを作るのは嫌い。
仕事帰りに、同僚に駅まで車で送ってもらう程度でも嫌。
人に物をもらうのも嫌。(絶対に同等以上の金額の物でお返し)



298 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 01:25:45 ID:qVP9CkDW
>>297
それ、相手がそのもくろみを全部見透かしてて
なおかつ悪意抱かない、のんきで優しい人だったらいいね

299 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 01:44:07 ID:jV1A+7df
普通にしなきゃと思うけれど、
その普通の基準が解らない_| ̄|○

300 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 01:54:11 ID:ZqxIZCu3
>>298
本当はそういう方が賢いんだろうね。
(相手に優越感を持たせておいて、自分はラクor得をする)

自己愛ってプライドに重きを置きすぎる余り、
利口な人には、結構うまく利用されている気がする。

301 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 01:55:00 ID:AtNj8m9y
>>297
>(相手にミスを気付かせずにこっそりカバーする、なんてことは
>死んでもできそうにない)

フォローしてもらっておいて、感謝よりも「恩着せがましい」って発想になる訳だな。
しかし仕事で人のミスを放って置いたら、それは自分達に降り掛かってくるんだから、
カバーに回るのは当たり前だろ?

というか自分がミスした場合はどうするのか知りたい。
人がミスをする以上、自分だって絶対どこかでミスやらかしてるはずなんだから。

302 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 02:12:44 ID:ZqxIZCu3
>>301
>自分がミスした場合はどうするか

この世の終わりかという位に驚愕し、恐れおののき、
一気に激鬱状態に落ち込む。

例えば、急に具合が悪くなって仕事を休み、誰かに迷惑を
掛けてしまったとすると、
それだけでいきなり辞表を書こうとするほどまで思い詰める。




303 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 02:19:00 ID:618u0DjU
>>293
吐き出すことは人の醜い面を切って捨てるための努力でしょう。
きれいに切れて進めるときもあれば、
うまく切れずに別の方法が必要なときもあると思いましたよ。
私はいくら本人を責めても終わりませんでした。
似た境遇の人に共感しても、されても、もちろんありがたくは思っても
自分の中で割り切ることはできませんでした。
責めれば責めるほど他人を疑い、自分も疑い、他人に疑われないよう神経質になる。
悪循環でした。
284さんは悪循環から抜け出すきっかけをうまく書かれていると思いましたので。

304 :284:2006/02/12(日) 09:23:16 ID:mUeAERUo
>287
>直した方がいいかどうかは知らんが、いい事言ってるんだけど偉そうだし、
>前スレにID:Gs/CaQvSで出てたときの方がはるかに謙虚で好感が持てた。
ああ、そうかい。でもオレはオマイさんに好かれるために生きている訳じゃないからな。
まあ確かに最近のオレは傲慢になったと自覚しているよ。昔じゃ考えられないことだが、
人間関係の中で幾人かの敵も結果的に作り出すようになったしな。でもそれ以上にオレを
理解してくれて支えてくれる人の輪も作ることもできた。何よりオレ自身が、昔の
見せ掛けだけの謙虚な自分よりも、今の「傲慢な」自分の方が好きでたまらん。

>本当に自己愛は治ったのか?
そんなもんいまやどうだっていい。治っていようがいよまいが、昨日感じたこと、好き
なことが今日にも連続する。この喜びだけで残りの人生を充実して生きていけるという
確信がある。それだけでオレは充分だ。

>>自分よりも劣った人間を見つけては、「オレはコイツよりもまし」と優越感に浸ったり
>って部分と同じでオマエモナー状態になってるんじゃないのか。
それは大間違いだ。自己愛に侵されていた頃ですら、オレはそうした意識が頭の片隅に
ちらっとでも浮かぶたびに、「自分は何と浅ましい人間なのだろう。」と自分を責め
続ける位に、そうした意識を卑しいものと感じて生きてきた。

それでも自己愛で、普通に生きられないコンプレックスを持っていたから、「オレは異常者だけれども、
ある種の能力では普通人よりは上だ。」みたいな意識に捉われて、それを忌み嫌う意識との競合
の中で延々と続く自己嫌悪に身を焦がすような思いもしてきた。

そして、いまやそうしたコンプレックスも払拭されて、そんなみみっちい優越感なぞに依存する
必要も全くなくなった訳だ。

305 :284:2006/02/12(日) 09:25:29 ID:mUeAERUo
276でも言ったことだが、あえてもう一度言おう。
オマイさんがそうだからといって、それを全ての他の自己愛もそうだと敷衍して思い込むのは
大きな間違いだ。ある程度自己愛という病によって、自分の心が規定されてしまう部分はあるが、
それだけじゃない。それ以外の部分も必ず存在する。このスレを読んでいたって分かるだろう?
男と女、生まれ育った時代、家庭環境・・・同じ自己愛でも全く自分とは異なる考えを持っている
人たちもいる。だから、自分の身の丈に合わせて他人を計ろうとするのは止めた方がいい。
いや、心の中で考えているだけならまだしも、それを吐き出して「オレも醜いから、オマエも醜いんだよ。
(むしろ醜くあれ!)」みたいなことを安易に発言すんな。275やオマイさんに最も言いたいのはそれだ。
これももう一度言うけどな、この世界(人間)は決して汚くはない。本当に汚いのは世界(人間)に
汚さだけを見出そうとするオマイさん自身の心なんだよ。

ああ、今回もまた長くて説教臭いな。ヤレヤレ。
あと、288さん、303さん、理解してくれてアリガトな。

306 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 13:01:03 ID:lTANqahH
なんか気持ち悪い……

307 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 13:49:06 ID:qVP9CkDW
>>300
相手が自分を利用するって思い込んでいると
周りが敵だらけで利用されてしまうかも知れないね

どんな相手にだって自己愛はあるよ
それは実はお互い一方的に利用しているんじゃなくて
持ちつ持たれつなんだと自分は思うけど

そう思うと少し楽になれない?

私は回避性から自己愛まで触れ幅が広いメンヘラで
今仕事上であなたのような考え方をする人と付き合いがあって
毎日どう応対すれば相手も自分も仕事に支障がなく
なおかつ気分的に楽なんだろうって考えているけど

とどのつまり、利用し合いながらも
相手といるのが面白いから、相手が好きだからくっついてるって思ってるし
相手も多少なりともそう言う部分があって私に関わってくれてると
思うようにしている、人間だから情は切り離せない
嫌ならそれこそ切ればいい訳だから

308 :前出の塾講師:2006/02/12(日) 13:59:01 ID:B5lr424N
>>293
>>288さんが言いたかったのは、被害者スレとこのスレでの違いでは。
被害者スレではそのやり方でいいだろうけど、ここで同じやり方をしたら悪循環になると。
少なくとも私はそういうふうに理解しました。


309 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 14:03:25 ID:jaBYeId9
>相手といるのが面白いから、相手が好きだからくっついてる

クリエイティブな仕事かなんかしてるの?
ふつーの仕事だと面白いからくっつくわけじゃないし
嫌になっても切れないでそ
友達関係なら上記のこともわかる気はするけどさ

310 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 14:43:05 ID:qVP9CkDW
>>309
あ、ごめんごめん
確かにクリエイティブ関係でつ

若い頃から自己愛強いものでこの職種しか考えられず
ずっとその業界いるんで特殊な考えになってるのかも
やっぱ一般的じゃないのかな

311 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 14:58:21 ID:GWDfFh/p ?
まさか・・・と思ってたけど、誇大型だったよ・・・orz
ただの仮面うつだと思ってたのに・・・。

312 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 15:45:55 ID:XR13bj0W
コフート「自己分析」「自己の治療」「自己の修復」読んだ方いますか?

313 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 22:20:08 ID:JI/FZ2+z
>>312
大学図書館で読もうと思ったけど内容が散漫で、こりゃ理解できんと思い、
すぐにあきらめますた。かなりレベルの高い人じゃないと根気や集中力もいるし
読んでも頭に入るかは別だと思います。Orz
私の一押しは”自己愛の障害―診断的、臨床的、経験的意義(金剛出版)”です、
内容もコンパクトで洗練されててすばらしい本だと思いますた。



314 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 14:20:32 ID:/V3NDFiZ
Orzって流行ってるの?
私は虚栄心から、トレンドものを知ったかしてしまうんだよね。
とりあえず流行板行って来るわ。

315 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 19:51:03 ID:mD4XeZYy
知ったかって、他人に気づかれるよね・・・

316 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 23:56:09 ID:/V3NDFiZ
くそ・・・。そうか他人の目を気にしてる時点でそいつに引け目を感じてるんだよなあ。
いつでも優越感にひたっていたいよ。

なんでこんなに劣等感を感じてしまうの。本当にこんな自分って可哀想wwwwwwwwww

317 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 00:06:29 ID:XZQBIeUL
「自己愛性障害」=「ナルシスト」なんですか?


318 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 01:31:44 ID:T6D0GZNj
>>317
そうだね
でも外面に出したら周りに引かれるのは百も承知だから
過剰警戒型は特に自分がナルシストに思われないように気を遣ってると思う
でも心の中じゃ「自分が一番格好いい、可愛い」じゃないかな

319 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 02:11:38 ID:POyw2VEj
>>318
もうひとつ、自分がダメだという事がわかってて、
その屈辱に耐え切れず空想の世界でスーパーマンになって
自分を満たすというタイプもあると思う。
まあ自分のことなんだけど。


320 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 11:04:42 ID:DfZG4rJx
>>319
代償的な自己愛人格というやつでつね。

321 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 22:00:37 ID:qOrvFO4w
>>319
あ、俺そうだ。

322 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 17:02:31 ID:dpKjp66G
いじめるのはやめろよ
守ってもらっているのにこれが一番むかつくんだわ。
いじめられっこは役に立たないといわれるが
どうなの?

323 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 19:51:08 ID:E95DDryp
「インナーチャイルド」今読んでる
泣くことを恥ずかしいと教え込まれた子供は〜って箇所あるね
私母親から「人前で泣くのは恥ずかしい」って言われ続けてきたよ・・・
だから親戚の叔母さんと映画観に行った時叔母さんが泣いてるの見てすごく驚いたし
中学時代も友達に変って言われた

今は人前で泣けるけどそれは演技。泣いたほうがいいだろうなって考えて泣いてる。

324 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 22:49:03 ID:dpKjp66G
いまミミックみてるけど俺もこの昆虫みたいな
存在に思われているんだろうな。で正しい考えを持った人々に危害を
加えて駆除されてる訳だ。


325 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 09:54:44 ID:zGLtULfe


恥づかしがりやさん【軽度の被害妄想?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1083066657/l50



326 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 02:56:35 ID:wfQZO1ht
滋賀の事件は自己愛の女の人の事件だと思ってた。
でもさっき被害者スレ見たら違うって書き込まれてた。意味が全然わからない。すげー腹立つ。
なにをもって自己愛じゃないのか全く理解できない。
だってあの犯人の被害妄想じゃないの?幼稚園で子供が浮いてた事が
事実じゃなかったし、浮いていたのは犯人のほうだったんでしょ?


327 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 08:38:29 ID:ZIqXpR5R
中国人気質の誰が悪い?日本が悪い。って事だったんじゃないの?

328 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 10:47:20 ID:KiFRuMZ6
>>326
親が言ってたけど
中国や韓国の思想っていうか考え方は
物が貧しかった頃の日本人にそっくりらしい
だから思考が一気に加速してさらにワープしてあんな風に成っちゃうんだろうね
いずれは変わると思う、てかあの人は写真見ただけでなんとなくあぁ〜って俺も思った。

329 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 18:45:25 ID:3aU7ihgH
人を信じていないわけではないが嘘をついてしまう。ついてから後悔。。。
自己愛が強すぎますか?

330 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 00:44:36 ID:qbh/nIR0
たぶん俺も自己愛性人格障害だー。過剰警戒型だと思われる。
あ〜そう考えると全てが繋がる気がする。これからお世話になります。

331 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 02:15:20 ID:ccDE7/ml
自覚の無い自己愛の発言を聞いてると「おまえはいったい何様?」て感じるね、やはり。。
上からなんだよな、目線が。
あと妙に選民意識がある。
自分も嘗てそうだったのかと思うと、なんとも。。。
まぁいまもそうだろうけど。。


332 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 09:36:17 ID:e6r2+hdL
>>331
自覚しているだけ良いと思おうよ。全く自覚がなきゃ改善しないだろうからさ。
私は学生時代訳もわからず友達を怒らせてしまうことが何度もあったよ。

最近親戚の叔父さんが家に来たんだけど「こういう人が親だったらこうは
ならなかっただろうな」って思った。
うちは父親が無自覚の自己愛。
私は無自覚と過剰警戒が混ざったような感じなんだけど、こういう人いるのかな?

333 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 12:41:07 ID:Jt3DlYt/
自己愛ってのは勘違いがあるんだよ。
自分が好きか嫌いなあまり問題が生じやすい。

334 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 14:08:37 ID:sBJbiTqM
>>332
というか過剰警戒も無自覚も根は同じだと思う。
環境によってどっちの面が出るか違うだけでは?

自分より押しの弱い人間、立場の低い人間に囲まれれば無自覚になるし、
そうじゃなければ過剰警戒になるってだけのような。
本質での違いはそうないと思うよ。

335 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 19:12:30 ID:PF9D8mNI
今俺回復を目指してるんだけど悩みがある。立場が上の人とか弱ってるところを
助けられた人を自分が仕事などで追い抜いたら
当然その人達はいろんな反応をするよね。
そしてその人達に嫌われるような場合はどうしたらいいの?
それは手に余る力なので頑張らないほうがいいのかな?

336 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 19:15:21 ID:PF9D8mNI
下げ忘れました。


337 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 21:15:11 ID:e6r2+hdL
>>335
純粋に仕事で抜いただけで必要以上に嫌われたり嫉妬されるなら、
相手も自己愛の可能性が。
普通の人の場合、悔しい思いをしても最低限の付き合いはしてくれるもの。

338 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 02:55:57 ID:5BDcGo6I
>>331
>>自覚の無い自己愛の発言を聞いてると「おまえはいったい何様?」て感じるね、やはり。。
上からなんだよな、目線が。
あと妙に選民意識がある。

本当にそう思う。 でも、本人見てみると全然たいした事ないんだよね。
イチローみたいのがそういう発言するなら、仕方ないなとか思うんだけれどさ。
私も今までそんな痛い人間だったから、恥ずかしいよ。
そこまで分っていても、自分を変えられそうに無いし(今までのように表にはださないけれど)、
人といると相手にも迷惑をかけるし、自分も苦痛なので、私は必要以外では人と関わるのを止める事にした。

339 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 08:54:47 ID:jsLUO1k8
今は天才と呼ばれるイチローだって、若い頃注目されないどころか
2軍落ちして泣いた経験があるんだよね。
松井秀喜の父親は、息子がプロとして慣れて成功し始めた時
「今のお前からは『おごり』の影が見えるよ」と言ったらしい。
そうやって才能があっても調子に乗らないように育てられてきたんだろう。

挫折してそこからが大切なんだなと最近思う。

340 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 22:20:46 ID:jcaCeUGX
被害者スレで出てたけど、自分を高める努力って何すれば良いの?
体を鍛えるとか勉強するってこと?
それで自己愛が改善するのかなぁ・・
自信なかったのが出来るようになったら過剰警戒型から無自覚型になるような気もするけど

341 :優しい名無しさん:2006/02/26(日) 22:53:16 ID:nWPBEK56
地鼻は自己愛性人格障害です、たぶん

342 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 11:40:54 ID:8JtojEyD
>>340
自分が社会に必要とされる一点を磨くって事でしょ。
共依存対象を個人から社会へ変えることで
外に出て行く心を磨くって事になるね。

ただし また個人を依存対象にすると元に戻っちゃうから
社会に適合できて誰かに依存しない様に
自制できるようになるまでは 誰かと個人的に付き合おうと思っちゃダメ。
ボダの大事にしてあげたいってのと一般人の大事にしてあげたいってのは
全然違ってるから。

そこら辺の自覚と自制心をつけるってことだよ。

根本的には治らないんだからさ。

343 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 16:01:56 ID:3MK9WPjs
私はたぶん過剰警戒がた。たぶんAC。
母子家庭。小3の男の子一人います。
父の経営する会社で事務をさせてもらい、生計を立てています。

父、母、とくに妹が強力な無自覚です。
妹は、父と私を仲たがいさせるべく、
虚言、演技とモラハラまがいな事をします。
母はそのごたごたを見て楽しみ、時には自ら不信感の種を仕込むこともあり。
父は結果がすべてで、AC(いい子タイプの)を生み出す典型のような性格。

私は35歳、自分のことは何とか処理してきた。
けれど最近、私にしてきた事と同じ事を、小3の息子にする。
結果だけが大事、プロセス無視、気持ちに共感しない、楽しんではいけない…

もう自分が止められない。35にもなって暴言はいたり…
自分のことは我慢できても、子供のこととなると耐え切れずに反論して
過去自分がされたことまで持ち出してしまう。
全然消化できてなかったみたい。

もっと、スマートに、ニュートラルにいられる方法、誰か教えてください。。



344 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 16:27:12 ID:3MK9WPjs
一発解決の方法はわかっているんです。
父の会社を辞め、距離を置き、自分だけの力で生きていく事。

結局、楽を選んでるのかもしれません。
せめて世代連鎖を食い止めなければ…

これは愚痴ですね。すみません。
ここの書き込みは見ているだけでも、とても参考になるし、慰められます。
みなさんも(私もです)幸せが実感できるようになるといいですね…



345 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 16:35:47 ID:3MK9WPjs
下げ忘れすみません

346 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 22:46:29 ID:rELRuVP/
>>343って
>>334
>自分より押しの弱い人間、立場の低い人間に囲まれれば無自覚になるし、
>そうじゃなければ過剰警戒になるってだけ
の典型の気がする。

過剰警戒でも子供に対しては無自覚型同様に横暴になるんだよね。
無自覚でも、自分より権力やパワーのある人には媚びへつらう訳だしさ。
自分は過剰警戒だから無自覚よりましだとかいう選民意識をまず
省みるのがいいと思う。

347 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 03:57:25 ID:euj9sfG6
最近ありのままの自分は自分で思ってる程ひどくはないのかもしれないと思った
変なプライド持ってる自分の方がよっぽど酷いのかもしれない。
自分の本来の姿見つめるの怖かったけど少しずつ見ていかなければ。
無職ヒキだけど友達には働いてると言ってる。
でも無職ヒキやってると正直に言ったところであの友達は私を軽蔑しないはずだ。
むしろ嘘ついてると知られたら軽蔑されるのだろう。
自分を良く見せたがってしまう。しかしその行為が逆に自分を悪い方向へ向かわせてしまってるんだな。
あ〜頭ごちゃごちゃ

348 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 07:18:59 ID:XdcGhrQq
>>346
私が暴言吐くのは親に対して。
子供を私と同様に扱うのが我慢できないから。
言葉足らずでした。


349 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 07:56:18 ID:XdcGhrQq
世代間連鎖を断ち切れるかどうか…の真っ只中ってところです。
選民意識なんて、いくらなんでももう無理がある(笑)。
今は取柄などないし。取柄がなければいけないとずっと思い込んでいたけどね。
自分の楽しいと思えることをするしかないんですが、
それを見つけるのも一苦労です。

それにしても、子供を守るために私が盾になるしかないのは解かるんだけど
いっそ、無自覚のように子供に当たることができたら
ある意味楽だったんじゃないかと思うよ…

過剰警戒は、無自覚よりマシというのではなくて
無自覚から回復するために一度は通らなければならない道のような気がします。

回復といっても何を持って回復なのか
そもそも回復なんてできるのか…

350 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 09:49:23 ID:XdcGhrQq
「変なプライド」を持っているからこその苦しみはあるよね。
「向上心」とは違うから。
「向上心」だって必要以上にもってしまうと、苦しいものだよね。
どんな自分でも、その自分を認識できなければ次の一歩はないと思う。
無自覚に「お手上げ」なのはその認識が出来ない人たちだからだと思う。
ありのままの自分を認識したら、辛いけど、その辛い気持ちを受け止められた人だけが
前進、成長していけるのだと思います。
辛い気持ち、情けない気持ちを受け止められるのは、強さだよ。
自分をごまかしていくことの方がはずかしい、に同感。
けれど、さらけ出すのも勇気がいること。
やはり、まずは自分で自分を受け入れることが第一なんでしょうけども…
むずかしい…

351 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 04:25:57 ID:lX57u/5h
>>350
>辛い気持ち、情けない気持ちを受け止められるのは、強さだよ。

なるほどなー。強くなりたい。

352 :優しい名無しさん :2006/03/01(水) 12:00:56 ID:c8m17HrA
自己愛性の人は小学校や中学校あたりでは勉強が出来てませんでしたか?
自分は学年でも上位だったからみんなにちやほやされてますます自己愛的に
なったのではないかと反省しております
まあ高校になるとまったく勉強に手がつかなくなって、行く大学がないほど
下位に転落してしまったわけですが、そんな人はいませんかね、自分だけ?
http://www.cmh.ne.jp/m-health/cstress.html
やっぱり何らかのメカニズムがあるんですね

353 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 12:42:00 ID:Cwe4m0Uu
それは大有りです。
勉強が出来た、スポーツもできた、皆にちやほやされた。
確かに、自分もそうなるだけの努力はした。
けれど私は、努力する動機を間違えていたのだと思っている。
努力したのは、親に誉められるため、見捨てられないため、
言ってみれば恐怖心から勉強していた。
よくいう「条件付の愛情」しか与えてもらえなかった。
これが自分をACだと思う根拠。
その頃は、わたしは自己愛・無自覚っぽかった。
けれどやはり挫折…(と感じさせられた)
自分の実力は、性格を含めると人並み以下と判り…
その頃から親は、私の成績などで虚栄心を満たすことはできないと悟ったらしく、
今度は私を、駒のひとつのように扱いだしたかな。
>>352さんのご両親は「下位に転落」のとき
あなたへの態度などは変わりませんでしたか?

354 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 12:47:49 ID:Cwe4m0Uu
>>352さんはまだ若い方のように感じたので
これからは自分が楽しいと感じることに
どんどんチャレンジしてみたらいいのではないかな?
学歴社会だけど、それ以上に能力が重要視される時代。
やりたくないことで自分の能力が最大限発揮できるとは思えません。
少なくとも私には無理でした!

355 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 15:48:31 ID:c8m17HrA
>>353
母親はヒステリックに怒り出しましたよ、もったいないと、小中学校時代の
進学塾の費用や私学の高校の学費や通学費などが無駄になると、でも頑張らないと
いけないと自分でもわかっているんですけど、もう走れないぐらいに疲弊してたんです、
頭がボーとして定期テストを一夜漬けでこなすのが精一杯でした、浪人すればいいやと
逃げてばかりでした、母親は高卒で銀行で事務職をしてるのですが、周りがエリート
ばかりですから自分に期待していたのだと思います、私もエリート主義的なところが
あって立派な人にならないといけないという思いはありましたが、器のちっささを
思い知りまして無気力状態に陥っているところですからチャレンジどころか
引きこもり中です


356 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 18:51:13 ID:nG4+1rsr
私も昔はみんなより勉強できると思ってた
幼稚園から苦悶式なんかやってたから、学校の勉強なんてやらなくてもできるし良いやって思ってた
で、勉強できない周りの子をバカにしてた
学校で学ぶものって勉強じゃなくて人間関係だったんだよね・・
それに高校卒業まで気付かなかった

357 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 19:56:10 ID:Cwe4m0Uu
>>355
私も自分の器の小ささがわかりました。
小ささがわかったし、自分の器の形も少しわかった。
今、ラッピング(プレゼントの包装)を習おうかと考えてます
もちろん親は「ラッピングなんて何の意味もない」と、馬鹿にしてました。
気分は害されましたが、ラッピングは楽しそうだし、
販売あるところでは需要もそこそこありそうだし。
でも、ホント、人から見たら意味のないことかもしれない。
エラそうに「チャレンジ」なんて言ってみたけど、私だってこの程度、それで
前進したなんて思ってるんですよ…

358 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 20:35:27 ID:1KJopar5
>>357
洒落っ気の無い親だなあ

359 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 20:35:28 ID:Cwe4m0Uu
>>356同感です。
学校は、勉強のみが目的ではないんですよね。
勉強を通して、自分の適正や将来やりたいことや、友達関係を培っていくべきだった
なんでこんな当り前のことがわかってなかったんだろう。
いくら親の影響があったとはいえ、本当に残念。
結果、人格障害者ですよ。。悲しい。
自己愛が出始めたあの頃、小学生の頃に戻ったつもりで1から人間関係を学べていけたら
治るんだろうか。
自己愛って幼児のような段階で成長が止まっている状態とは考えられないんでしょうか。
挫折や傷つく出来事、そんな経験がなかったために心が成長しなかったのだ、と。
ほとんどの小学生は高学年くらいになれば、自分が特別でないことを理解してる。
挫折などの試練を経験すれば無自覚→過剰警戒→何か→何か→判らないけど
こんなふうに回復(というか成長)できるものだったら…
少しは希望がもてるのに。



360 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 20:39:53 ID:Cwe4m0Uu
>>357
今度はそう言い返してみます。
「洒落っ気のない親だなあ」
とってもいい言葉ですね!

361 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 08:48:28 ID:wB4lbh7N
私は大学まで「成績のいい子」を保ち続けたよ…
親の虚栄心のため、見捨てられないため、その通りだと思う。

弟の受験の時、母親から「うちの子は能力がある」「勉強しなくてもできる子と思われたい」
「勉強しないからできないだけ」という下らない選民意識がすごく見えて、辟易した。
弟本人は自己愛じゃないから、自分の能力はわかっていたのに。

そんな親だから努力の大切さや人間関係なんて教えられるはずもなく。
小学生の時から、よくある子供同士の遊び中の仲間外れなんかにあうと
「嫌な思いするだけだから遊びに行くのやめな」と言われたな〜
本当はそういう時どう対処するか、どうやったらうまくいくかを学ぶべきだったんだろう

ごまかさないほうが良いっていうのもすごく同意だよ。
自分の悪いところや失敗をごまかさないで素直に認めてしまうことが
楽で、まわりも気分よくさせることに大人になってから気付いた。

362 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 09:40:43 ID:MQuDmJNB
大学生になって留年してしまった。父は母は驚いていた。これまでの自分達の苦労はなんだったんだと、
金銭的に援助しているから子供はそれに答えるのが当たり前だろう。といわれ、20年間いい子を演じてきた
当の私は、両親から離れられない精神的自立ができなくて苦しんで、毎日親の影に苦しみ
もうボロボロ。一生この人たちと付き合っていくと考えたら先がつらい。真っ暗。
子供の人生は所詮親のものだ。。もう全部いやだ

363 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 10:17:17 ID:dkOYN012
それを親にぶつけてみたらどうよ?

364 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 11:26:14 ID:4CA7dtW2
362ではありませんが、わたしも親に自分の苦しみをぶつけてみたことがあります。
それこそ、これ以上一人で抱えきれなくなって、こらえ切れなくて。
親は全く理解できなかったようです。
「そんなつまらない話はいい」と言いましたよ。
それでも訴え続けました。
そしたら「はいはい、すみませんでした」ですよ。

気持ちをぶつけて理解してくれる親だったら、
初めからこんなことにはなってなかった。


365 :361:2006/03/02(木) 12:08:41 ID:wB4lbh7N
>>364の言うとおりだと思う。
私も大人になってから、昔されて嫌だったことを母親にぶつけたことがある。
けど母親は「完璧にできるわけないでしょ!」と怒りだし、数日間無視された。


366 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 12:50:02 ID:4CA7dtW2
>>361そうそう。
無視とかされますよね。
その上で、私の場合、親は妹だけを映画や買い物に誘ったりして
仲間はずれにして。

もう、何だかバカバカしくなってきますよ…
親を改心させようとなんて無理。
自分が親の支配から抜け出すことが大事。
そのためには親から押し付けられた価値観ではなく、自分の価値観を確立すること。
でも不用意に自分の新しい価値観は披露しないほうがいい。
全力でふみつぶしにかかって来るからね。
親は、私をいつまでも自分の支配下に置いておきたいんだから。
精神的に自立されては困るんだから。

でも何だか、ここまで突き詰めて考えてみると
親がちょっとかわいそうにも思えてくるんだよね。
子供にここまで恨まれちゃって…って。

だからこそ、自己愛を治して、普通の人並みに人間関係を楽しみたい。
自己愛は治るのか、回復するのか、成長するのかわからないけど、
自分がここから抜け出せないと親を許すこともできない。





367 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 15:11:15 ID:iRHuk51p
>>364
あー、俺と同じだ。
俺も苦しみを親にぶつけた見たことがあるが全く相手にされず、
ズタズタに傷ついて、親への憎悪と殺意に3年間くらい苦しみ続けた。
今はもう親なんてどうでもよくなった。ほとんど縁も切れちゃった。

368 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 17:36:06 ID:wB4lbh7N
自己愛って、親がまともに育てたらならないのかな?
だとしたら本当恨みたいよ。
自分で性格変えようと思っても、小さい頃身につけた価値観や生き方って
そう簡単には変わらない…

369 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 17:42:47 ID:4CA7dtW2
>>367
辛いのわかります。

うちの親はもう65歳過ぎてて、この先どうなるんだろう、
親が死んだときは悲しいんだろうか、涙が出るんだろうか、
このまま死別したら後悔するんじゃないか…とか考えます。

死なれてなお、理解しあえなかった後悔に苦しめられそうで、
ここは表面上だけでも仲直りを…とか打算も働きます。

なんか書いてみると笑えてきます。







370 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 18:21:41 ID:4CA7dtW2
もし親が算数100点の私ではなく、70点の私を受け入れてくれたら。
そこで、叱るのではなく、励ましてくれていたなら。
国語の100点も認めてくれていたなら…
私は確実に、もっと地道に努力することができる人間になれていたと思う。
自分の持ってる力を出せばそれでいいのだと思えるようになってたはず…

運動会のときリレーの選手でバトンを落としちゃった事があったんだけど、
慰めや励ましの言葉はかけてもらえなかった。
「恥ずかしい思いをした」とだけ言われた。
この頃から私は絶対に失敗はできないと思い込むようになった。
慰めの言葉をもらってたら、失敗もしちゃう自分を受け入れることが出来たんだろうな。

だから、親の育て方はあると思う。
完璧じゃなきゃダメ、体裁よくなきゃダメ、模範的でいろ、失敗は悪、のように
思い込まされてた自分を、
失敗しても、体裁悪くても、自分の好きなことしようと考えられるようにするのには
ほんとに苦労する。
こんなのあたりまえの事なのに、普通の人は皆、あたりまえに受け入れていることなのに、
私にとっては難しい。
これが親の影響でなかったらなんなのだろ。









371 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 18:42:33 ID:QIG4eja5
苦しみを親にぶつけたとか言うやつ逝ってよし。馬鹿かおまえら。相手の立場になって考えてみれ。文句あるなら家を出れ。

372 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 18:56:48 ID:4CA7dtW2
「性格を変えるのは難しい」って本当によく言われる言葉。
これはその性格を形作っている要素、思い込みを変えることが難しいからじゃないかな。

がんばらなきゃいけないと思い込んでる人がいたとして、
そばに「そんなに頑張らなくてもいいよ」と言ってくれる人がもしいたら…
そんな自分を受け入れてくれる人が、そばにいたら
その人の思い込みが変わって、頑張り過ぎないようになり、
性格も変わったように見えるんだと思う。

自分のそばに「このように変わりたい、その新しい私」を受け入れてくれる人がいないこと。
これが性格を変えられない理由だと思う。
「性格は周りの人の目によってつくられる」って真実だと思う。
変わろうと努力してるのに「あなたはこうだよね」と変わることを許してくれない人からは
心理的に距離をおいたほうがいいと思っています。

373 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 19:01:08 ID:4CA7dtW2
>>371
わたしは子供がいるので親の立場もわかります。
親になってはじめて親の愛情の方向が間違っていたことがわかったんですよ。
それまではただ苦しいだけだった。
「家をでてけ」とはわたしもよく言われた言葉です。
自己愛 無自覚の親からね。

374 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 19:48:45 ID:wB4lbh7N
>>371
あなたは自分が自己愛で、親に疑問を感じたことはない?
人格障害じゃなくても親に苦しみをぶつけることは普通にあると思うよ。


375 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 03:34:13 ID:PI3AVAXc
>>371が阿呆なのは間違いなかろうが、
親のせい親のせいと言ってる連中は、過去に固執してどうするの?
今、この瞬間に親が変わったと仮定してみよう。それで現実に何がどうなる?
本当に辛いのはそこからだよ。誰のせいにすることもできなくなって苦痛は全部自分で受け止めて。
それでも親の事を思って生きるしかない。
責任云々もやつあたりもどうでもいい。もっと現実的な部分を見てからモノぬかせ
それが事実であっても原因を他人にみとめてるうちは逃避にすぎん

376 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 07:25:41 ID:vl7aFjPO
>>375
親の影響を受けているのは事実。
なぜ自己愛になったのか原因を探ることは大切。
過去に固執してるのではなく
過去をトラウマや思い込みの原因を明らかにすることは
確実に次の一歩を踏み出すためには大事なことだと思います。
これは、私が自己愛は根本的に治るものと考えているから。
自己愛が先天的な脳障害みたいなものなら
私だって過去など振り返らないよ。

でもなんだかスレ違いっぽいかな。



377 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 08:22:08 ID:vl7aFjPO
>>375
今実際に苦しんでる人がこのスレにもいる。
あなたの言ってることも正しい。
でもあなたのレスをよんだら意気消沈してしまうよ。
一人でも多くの人が自己愛から回復できることが一番いい。

あなただって、そこまでたどり着くまでに、血を吐く思いもしたんじゃないの?
親が、と言ってる人も皆、その道をこれから通らなきゃいけないんだから
なんか道しるべみたいなものがあったら教えてください。

いろいろ書いてしまったけど、言いたかったのは
「親に気持ちをぶつけてもわかってはもらえない
わかってくれるような親だったら、そもそもこんなに苦しまなかったはず」
ということ。
それに一度でも気持ちをぶつけることで、将来、「あの時本気でぶつかっていれば…」と
後悔する可能性は心配しなくても良くなったんですから。
確実な一歩を踏み出したら、もう今いる場所に戻ってくることはない。

あなたの言うとおり、自分のこれからは自分で面倒見てかなきゃならない。








378 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 10:51:47 ID:vl7aFjPO
過剰警戒型
「賞賛を得るのは無理だろうとあきらめて閉じこもる。」

賞賛を得なければいけない、という思い込みに気づくこと。
なぜ、そう思い込んでしまったのか、考えてみてください。
思い込まされていた、ということはありませんか?
その思い込みに気づいて、賞賛なんて必要ないのだ、とわかれば
閉じこもる理由もなくなると思います。
(「賞賛」と「公平な評価」は違います。
「公平に評価されること」は誰にとっても必要です。)

それからは現実に向き合うこと。
頭で閉じこもらなくても良いのだとわかっていても、今までの行動パターンや
反射的な感情は簡単には変わらない。
変えていく努力は絶対に必要です。
ここからが本当に大変な作業だと思う。
375の言いたいことは、ここだと思う。

わたしは性格は変えられると信じてます。
性格は物事に対する、感情的反応の繰り返しにすぎません。

ここで賞賛を得る必要があるのか、立派な人だと思われることが大切なのか、
それとも
だめな自分を見せて「しょうがないなあ」と言われたりして…
ありのままで人間関係を築きたいのか。

常に後者を選択すればいいのだ、と思います。





379 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 01:20:55 ID:k5Ohld1S
何でみんな最後改行多いんだ

380 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 08:02:07 ID:Uw61dSKk
あ、ほんとだ。
気づかなかった〜。

381 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 09:09:49 ID:Uw61dSKk
「公正な評価」を受けられなかった。(「賞賛」を得ることを「要求」された)
その「要求」(よく「期待」や「愛情」という表現にすりかえられる)に

応えられた人→無自覚 オレ世界一 周りの迷惑にも気づかない

周りにはじかれた、又は、自分より強力な無自覚に遭遇したとき
→過剰警戒になる 世界一じゃなかった
         世界一と思っていた根拠を根底から見直さなければならない
「要求」に答えられなかった人→回避性
前スレ見させてもらった後の、自分なりの見解ですが…

382 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 11:58:14 ID:Uw61dSKk
もちろん「自己愛度」100%の人もいれば、70%もいて
程度の問題ということはあると思います。

「子供の個性を無視した無理な要求度」100%な親をもつと
「自己愛度」の高い子供になるのではないか…

「子供の個性を無視した無理な要求度」60%くらいな親なら
「私ってちょっと自己愛っぽいかな?」くらいとか。

どちらにしても、私の考えは、平たく言えば「親の影響」なんですよね。
親の影響はないと思う方の意見や、根拠などもぜひ聞いてみたいです。

過剰警戒と回避は「幸せ回路の有無」の違いとありましたが、同意です。
親の「要求」に応えることができた、と思える経験があるか、ないかだと思います。
回避性の人たちの心にいきなり「ひきこもり」があるのは
「親を失望させた」という「思い込み」と無関係ではないと思うのですが…



383 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 00:53:58 ID:PhnIq5Yp
>>375じゃないオレは過剰警戒ではない・

でもオレの親は確実に自己愛無自覚型。

親のことを克服することは
簡単だったよ。
親が自己愛だって気付いた瞬間
つき物がとれたみたいに
何も気にならなくなったから。
正直、許された気分。

>>382
あなたの自己愛だということが現れている一番の点は
複数の要素があるのに親の影響ばかりを強調して
拘るところ。
そこをうまく親は一つの要素でしかないと思うようになれないと
あなたの性格を変えることはできないと思うが。
一番都合のいい逃げ道を易々と人は捨てませんよ。

>>381
同じこと思った。
過剰警戒の人と無自覚の人の違いは
結局、周りに自分以上の自己愛がいたかどうかだけ。

384 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 01:50:42 ID:6W/yb5VE
親以外に原因てあるの?例えば?

385 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 03:27:19 ID:1dVWSC39
>>376
親の影響を受けてるのは、貴方の場合事実かもしれない。
が、自己愛性=原因は必ず親だっけ?或いはDSMかなんかにはそう記してあっても、現実にそうだと言い切れるか?
色んな家庭事情、異様な幼少期を送る人だっているわけで。
原因を探ることは大切だというのは同意。が、いざその原因を追究してみても・・・
「原因が明確にわかったところで、それが実際的に何になるのか・・・??」と感じない?
原因さえわかれば、そこから道が開けると思う?
俺はそこから先が知りたいな。原因がわかった後、どうすればいいかがわからない、わかりそうもない

>>377
申し訳ない。最近は相当気分がおかしい事になった時しかここを見なくて、どうしても感情的(悪い方に)なってる。
貴方の言ってる事の方が他人への思いやりもあり、意味を成すものだと思う。
が、自分の場合はちょっと状況が違って、頭で親に原因をみとめられるところはあっても恨みとかは一切ない。
そういう意味では、もしかしたら、親が云々と言ってる人より俺自身が前のステップにあるのかもしれない。
貴方の言ってる事を否定してるワケではなくて純粋に聞きたいんだが、もし親がわかってくれたら、どう?
貴方の言いたかった事を肯定した上で、現実に「今、もし親がわかってくれたら」が成り立つと・・・おかしなことになる。
何を以って「わかってくれる」になるのか人によるかもしれんけど。
仮に「今」親がわかってくれても、たぶん何も変わらないと思う。というか自分の状況がそうなような気がして。
実際に何もかわらない。自分で全てを受け止める事になんら変化はない。
対策を知る為に原因を追究するのはもっともだけど、原因を知っても、対策が現実に見えてくるとは限らない・・・
文章支離滅裂かもしれない、ゴメンヨ


386 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 03:44:42 ID:1dVWSC39
>>378
思い込まされていた、という自覚がわかないな・・・。自然と、「賞賛だけが自分にとって意味を成す」という
状態になってた。貴方の言うとおりなら、何にどうそういう風に思い込まされたか気付いてないだけなのかも。
ここで一つ聞きたい。何かにそのように思い込まされていたんだ、と気付いたとしても
そこからイコール閉じこもる理由などない、という風に繋がるかな?
過去の誰々のどういう言動行動によってそう思わされた、という事に気付いても
「賞賛を得ねばならない」「その他はイマイチどうでもいい」「賞賛だけが最悪な気分を和らげてくれる」
っていう感情は変わってくれない気がする。その間に何か、自分自身から進んでするべきステップがあるような。
と、それを次の段落で言ってるのね・・・その努力、大変な作業の真っ只中であるが故に375のような発言になったか。
俺の場合は他人への言葉でなくてただの自分勝手な発言だったけども。

だめな自分を見せて「しょうがないなぁ」でなく、全否定されたように感じた経験が後者を選択させないんだろうね。
その反動で常に賞賛を欲するように、と。

>>382
親の影響はないとは思わんけど、それ以外の影響で自己愛性ぽくなる事はあると思う。
根拠は自分の場合に、明確に親だけが原因とは思えないから。
人によっては結果論として、親だけが原因ってこともあるかもしれない。
まぁまだ精神分析通って数ヶ月程度で、勿論医者から病名だとか原因だとか通告されるようなものでもないけど。

>>384
全て。親でない人間に育てられる人間もいる。孤児院で育つ人間もいる。
幼少期の影響を親より他のなにかに強く受ける人がいてもおかしくはない。
こういうややこしいモンは原因なんて限定する事が間違ってる気がするな。
逆に親がどれだけおかしくても、それを是正するだけの他の影響のある環境であればよかったわけで。
あらゆる事象がなるべくして、結果として今に至る。その中で一般に親の影響が一番大きいというのは異存ないけど。


387 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 10:43:05 ID:DIiU1xwc
結局、幼少期にどんな環境にあったかという事では。
それがほとんどの人にとっては親なんだと思う。

誰か、ありのままの自分を受け入れてくれる他人がいればいいけど
本当は親に受け入れられるのが一番なんじゃないかな?
たとえ大人になっていても。

自身の問題、自分で何とかしなきゃと思って思考回路を変えられる人は健全な人。
変えられないから人格障害なんだよね。

長い時間をかけて作り上げた性格や思考回路は、やっぱり時間をかけて少しずつ
改善していくしかないと思う。
完治じゃなくても、改善して社会生活に支障を来さなくなれば良いのだから。


388 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 11:01:09 ID:S+busEOy
>>385
「原因を明確に追究すること」は
親の価値観に戻らないための、ストッパーのような役割をしてくれています。
今までの価値観をはなれて、現実で自分の未来を築いていく過程で
うまくいかなかったりして、くじけそうになることが何度もあります。
私の場合は親の妨害もあります。
言葉で、態度で、行動で、新しい私を認めないことを伝えてきます。
そんな時、迷いがででくるんです。
「親の価値観のもとに戻ったほうが、ある意味楽なのではないか?」と。
でも、そうすることは、「自分を生きる」のをあきらめる事と同じだ、ということが
はっきり解かるので、戻らないということだけは断言できます。
原因を明確に追求したからです。先に進むしかない。
今は「原因を明確に追究」していなかったら戻っていたかもしれない、と思うほどのアイデンティティー
喪失にみまわれています。
自分はいったい何なんだ?という疑問。
ただ「親の価値観を受け入れてたわたし」ではないことだけは解かる。
何十年も付き合ってきた自分は、人に(親に)気に入られたいための自分だった。
わたしは「いい子」ではなくて、「自分」を生きたいと、心底思ってます。
「親の価値観を受け入れてたいい子」が見えたのも、追求したから。
そのいい子に戻ることはないと、断言できる。この点だけは自分を信じてあげられる。
うまく伝えられないけど、「追求して全てが見えた」時点が
スタートラインでもあり、
くじけた時、戻るとしてもここまで、というストッパーのような感じ…




389 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 11:17:37 ID:S+busEOy
>>385
親がもしわかってくれたら…
ありえない、という事はおいといて、
10年前だったら答えられなかった質問です。
今はそのところはシンプルです。

私にとって、「わかってくれる」とは、ただ
「がんばったね」「がんばってたんだね」と親が努力を認めてくれること。

で、もし親が認めてくれて「がんばってたんだね」と言ってくれたら、(しつこいですが、有り得ない話です)
きっと嬉しくて涙が出ると思います。
認めてくれるだけでも、気持ちが報われると思う。

だけど、今仮に親がわかってくれるという事態になったら、
逆に、混乱します。
立て直しつつある自分が崩壊するかもしれません。
「今更ずるい」と思います。
でも、有り得ない話なので、その心配はしていません。


390 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 11:47:29 ID:yiVlWQis
親のせいだから
で何も努力をしなかったら
そのまま自己愛から抜け出せないと思う。

親のせいだと気付いたあと
それを見つめなおして
自分ができることを考えようとする態度になれたら
そこが自己愛から抜け出す出発点だと思う。

そして、次は人間関係の改善でしょう。
自分の存在意義を他人にばかり依存するから
いいところも悪いところもある自分の性格の
悪い部分の指摘に対して
正常な精神状態でいられなくなる。
自分のできることを見つめなおすと
大分、精神状態が落ち着いて
人間関係も改善されるのではないでしょうか?


391 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 11:51:22 ID:S+busEOy
>>386
「なにを思い込まされたか」の「なにを」が問題なのだとおもいます。
子育ては、乱暴な言い方をすれば、みんな価値観の擦りつけともいえると思う。
「何を」思い込まされたか。「賞賛を得ることを」でした。
ここで親は「賞賛」ではなくて、「公正な評価」を得るために努力することを
子供に教えるべきだったのではないか…
「思い込まされた」という表現は「私は被害者」というニュアンスが感じられてしまうから、
もっとふさわしい表現があるかもしれないけど…

「賞賛」という言葉に疑問をもたないくらい、誰かの価値観を受け入れてしまっていた
自分に気づいたということです。
人間にとって必要なのは、「賞賛」ではなく「公正な評価」。
「賞賛」を得るために、そんな虚しいことのために、人は努力なんてできないと思う。
無力感からひきこもったり、閉じこもってしまうのも無理のないことだと思う。

過剰警戒は「公正な評価を得るのは無理だろうとあきらめてひきこもる」
ではないですよね?
「賞賛を得るのは無理だろうとあきらめてひきこもる」なんです。

賞賛を求めている人に、公正な評価をくだしたら、
かみ合わないのも不思議ではないと思いませんか…?


392 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 12:12:32 ID:u8kHg7eN
自分はできる人間、才能のある特別な人間。そんなふうに思ってます。
そして、人からの賞賛を誰よりも求めてる。誉められると、体が震えるくらいの快感がはしるんです。
ろくすっぽ努力なんかしないくせにね。
友達にはノート貸してもらったり甘ったれ根性丸だし。
人からの評価や、なにかしたときの人の反応が気になって仕方がなく、何かを言うときやするとき、かなり計算してる。
誰かを慰めるにしても、内心すごく計算してます。

それで感謝されると、罪悪感と共に、うまくやったぞ、自分はなんていい奴なんだっていうような気持ちがどこかあって‥

これは自己愛かな


393 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 12:19:24 ID:S+busEOy
>>386
あなたの言うとおり、一概に「親」が原因とは言えないね。
人それぞれ育った環境も違うし
強いて言えば「人格形成の過程で影響力のあった人間」かな?
それでも影響力のあった人間が一人とも限らないし、ほんとに
人それぞれだと思います。

自分の場合は「典型的な例のひとつ」だと思ったのですが、
親の影響120%の極端なケースなのかもしれません。

孤児院で育つ人もいることを考えれば、
単なる「不幸自慢」と思われても仕方ないんですよね。
だからここでしか本音が言えないというのはある。

けれど「血の繋がった親」というのはとてつもなく大きな存在で
どんなに申し分ない完璧な育ての親がいたとしても
本当の親への郷愁は計り知れないんですよね。

クラスの全員から「すごいね」なんて言われなくてもよかった。
お母さんから「がんばったね」と言ってもらいたかった。
私にとっては、クラス40人の影響よりも
たったひとりの人の影響のほうが大きかったといえるので
…レアケースなのかもしれないですね。



394 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 12:35:01 ID:S+busEOy
>>392
ベクトルが常に自分に向いている、ととらえてもいいならば
自己愛の可能性もあるかもしれないね。


395 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 12:56:22 ID:DIiU1xwc
親は自分の名誉のために、いい子であること、すごいね、と言われる子供を求める。

子供の人間関係なんて考えてないのな。

396 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 13:10:21 ID:S+busEOy
>>395
親に質問してみたことがあります。

子供の人間関係を考えてるのか、の質問には一般論を使っていました。
「子供のことを考えない親はいない」のように。

そもそも、親は名誉や世間体、虚栄心のために
子供の個性を無視して『いい子』を押し付けていることは認めません。
というより、理解できないんでしょうね。
親本人たちは、名誉や世間体を保つことこそが幸せなのだと
心底から信じてるのかもしれないですから。
それは、親の育ってきた時代から見れば、真実なのかもしれないですから…

結局は価値観と価値観の対立ということになってしまうのだと思います。
自分の価値観を大切にしていけたらいいですね。

397 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 14:01:06 ID:6W/yb5VE
親に恨み等がある人は吐き出さないと前に進めない気がする。
回復の為の一過程だと思うんだよね。それに対して
「いつまでも親のせいにしてどうなる」とか目を覚ませ的な説教するのは無意味だよ。
時が経てばその人自身吹っ切れる時がくると思う。
急かさないで人のことは暖かい目で見てあげるのがいいと思うなあ。

398 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 14:39:48 ID:VdtnSzEJ
>>397
家庭内暴力の子供たちを見ていると
恨みを吐き出すところにだけ依存してしまい
そこから先に進めない子がよく見られる。

子供の吐き出す恨みをイヤな顔しているけど
有無を言わさず受け入れるだけの
甘い対応をする親もいるので
子供は親に恨みを吐き出して優位な立場に立つことに
依存してしまう。

過程としてはあるかと思うけど
結局、子供にストレスをかけるような親だから
先に進ませるような態度をとらなくて
自己愛依存の罠にかけてしまう。

399 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 14:47:46 ID:S+busEOy
なんでも受け入れてしまうこと(極度のあまやかし)
なにも受け入れないこと(極度のつきはなし)

どちらにも共通するのが
「公正な評価」を子供が受けていないことだと思います。

400 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 14:55:19 ID:VdtnSzEJ
>>399
自己愛の人の特徴ですね。
自己愛を抜け出すことは
是々非々とか、はっきりしないとか
あいまいとか
そういうわかりにくい状態を受け入れられることだとも思います。

でも、極端な状態って
極端によい状況だけでなく
極端に悪い状況でもついつい居心地がよくなって
しまうみたいですね。

401 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 15:26:31 ID:S+busEOy
頑張ったらほめる、人に迷惑かけたらしかる、
そんな「公正な評価」を子供がうけられたら
そんな当たり前のことを親(影響ある人間)ができていたら、
子供は自己愛を肥大させる必要もなかったと思うのです。

>>400
極端に悪い状況も自分のアイデンティティーを形作る要素になるなら
利用してしまうんでしょうか。
それくらい自分というものを見失っているのだと思います。
なにか「特別なもの」で身を固めていたいのでしょうか。
それがいいものでも、悪いものであっても。

「あいまいさ」を受け入れられるためには確固たる自我が必要だと思います。
肥大した自己愛を、正常な自己愛にまで回復させることができたら
きっと簡単なことなんでしょうけども…
等身大の自分を受け入れることが先決なのでしょうね。。
その子のまわりに「特別ではない自分を受け入れてくれる人」がいると
いいですね。親がそうであったらよいのですが…
(親にこだわりすぎですかね)



402 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 16:36:49 ID:0Uw4SSBS
これおもいっきり私だ。
今まで、欝病だとは分かってたけど
ちゃんとした病名もらったことがなく
はっきりしてなかった。

症状が一致するな。。
性格だと思ってたから、あまり気に留めてなかったけど
異常だよな・・だからといって薬には頼らないけれど。
かなりきついよ。

403 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 17:20:03 ID:0Uw4SSBS
>>35
ほんとそれ。。
一度会った人に、もっかい会いたいと言われたが、
ダメな部分見られたくないから断って終わったよ。
本当は好きだったかもしれないから、会いたかったのにな・・

わたしは1でおわったがな。

404 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 20:30:03 ID:viEoOP7S
親のせいにしてる人が多いのここ?

人格障害になるには生まれつきの素質もあるってよく聞くけど。
詳しくは知らないけど。自分自身を省みてもそう思う。
生まれつき視野が狭いとか思い込みが強いとか自分が弱いとか、そういう素質がありそうだ。

405 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 20:32:43 ID:viEoOP7S
ふさわしい育てられ方をしなかったって原因もあるとは思うけど
全部がそれとは思えないな。

受け取り方が大げさな子供だったって一面もあると思うんだよね。

406 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 22:58:28 ID:Qrf3M5Ry
公正な評価とか自分の価値基準ってなんだろう。
幼児期に親や周囲から学ぶものでもあるし、
再検討して自分のものにするのが反抗期思春期ではないの。
昔は宗教とか道徳教養とかの助けを借りたんだろうけど、
現代はそういうものに頼るのはよくないみたいなことになってるし、
十年二十年で移り変わることになっていたりでつかみづらくなっていると思う。

407 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 23:47:51 ID:0Uw4SSBS
私はこの症状あてはまってるけど、親のせいにはしてないよ。
親のせいにするのは、大人になったら恥ずかしいことだとおもうしね。
環境がどうあれ、素敵に育った人を知ってるから。
鬱の原因が親になるという人は、子供ダナと思います。

この症状は友達できないよね・・?

408 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 23:48:25 ID:0Uw4SSBS
上の親になる→親にある
でした。

409 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 23:57:26 ID:Qrf3M5Ry
>>この症状は友達できないよね・・?
わからない。あなたはどう思いますか?友達とはなんですか?
考えうる限りの利害を排除したところでの
人に近づきたいとか近づきたくないとかってとっても主観的だと思う。
当然相手にとっての主観もあるわけで
それらを包括する客観的法則がわからないことには人間関係の軋轢は免れないと思う。
いやきっと単純に普通の人間には見えないほどのところで客観的な利害関係があるのかもしれない。
そのとき私は人にとってなんらかの利になりうる人間だろうか。
もう客観的どころか自分ですらどうやって納得していいのかわからない。
誰か教えて。助けてください。デリダ先生。友愛のポリティックスは試験に出ますか?

410 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 00:04:37 ID:GFfHYAnx
無事に人間社会の公正さを学んだとする。
きっとそれでも頭で理解するだけでは納得しがたいと思う。
そんなもの受け入れると安全なつまらない人間に成り下がるのかもしれない。
例えば私はそうなったと思う。
二本の足で歩くことしかできないつまらない人間になった。
混沌の海を泳ぐ人魚が自由を手放して足で歩くことは馬鹿馬鹿しいと思いませんか?
この馬鹿馬鹿しさを受け入れさせるものは「血」なんだと思う。
人間の血を浴びるまで足の苦痛はなくならない。
心臓を刺しますか?
必要なのは親の血だろうか?王子の血だろうか?友の血だろうか?キリストの血だろうか?心血を注がれた書物だろうか?血の通った芸術だろうか?
心から欲した血でなければ本物の足は手に入りませんよ!
誰の血も愛せない人や、刺そうとしては誰もいなくなってしまう人もいるかもしれない。
海にいたほうが幸せな人魚もいるかもしれない。

411 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 07:09:29 ID:HYDNvSoW
>>406
幼児期に周りからもらった価値観を再検討して自分のものにしていくのが
反抗期思春期

その通りだと思う。
その価値観の再検討ができず自分なりの価値観を築けなかったことが
問題のひとつなのでしょうね。
世の中には反抗期に反抗することを許されなかった子供がいるんですよ。

>>407
「親のせい」にして自分で何も動こうとしないことは、確かに恥ずかしいこと。
ですが
「親の影響を認めて」前向きに努力している人もたくさんいます。
私は原因を親に認めていますが、今は恥ずかしいとは思いません。
鬱にしても、自己愛にしても、
原因のほとんどは「人間関係」だと思いますが、その中で
「親との人間関係」だけが恥ずかしいことになってしまうということなら
その理由をぜひ聞かせてください。





412 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 10:06:35 ID:J04DPVD9
>>404>>405>>407
残念ながら今の医学では家庭環境が主な原因だとされています。
元々の素質もあるでしょうが、後天的影響が大です。

たいていが子供の頃に症状が出ていても放置されたまま大人になるので、
大人になって知識がついてから原因を考えた時、親に行き着くのも仕方ないかと。

このスレで愚痴言ったり相談したりは自由ですし。

413 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 10:35:25 ID:T5RZWe5b
やっぱ親だよ。

ミカン箱理論なんよ。
ミカン箱の中に腐ったミカンを一つ入れます。
しばらくして〜開けてみたら〜全部腐ってた!ということが家庭という中で起こるんです。

家庭という箱の中に自己愛親という腐ったミカンがあると・・・
周囲<とりわけ子ミカンも腐った自己愛ミカンになる、という。。。

414 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 12:07:09 ID:12e+xuPN
>「親の影響を認めて」前向きに努力している人もたくさんいます。

もう努力する気力も減って、人間関係はただただ面倒くさいから
引きこもってる。
いまは本が友達。

415 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 13:49:39 ID:HYDNvSoW
>>414
わたしも本は大切な友達です。
気づきをもらったり、自分の考えを省みることを助けてくれます。
あなたの「今」もきっと将来無駄にはならないと思います。
あなたは何もしていないわけではないと思うよ。


416 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 14:48:32 ID:/DYbii4g
質問です。
人や犬や猫を、純粋に可愛いと思えますか?

417 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 15:28:43 ID:HYDNvSoW
「かわいい」というより、人間と違って「純粋」だなとは思う。
純粋にかわいいとは思えないな…
ダニが、とか蚤がとか色々考えちゃうし。

これって自己愛診断テストか何かですか?


418 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 15:48:08 ID:L2wOB7Z2
≫416
俺は思えるよ。まあ最近になってだったかもしれないが。これはなんかのテスト?



俺も質問なんだが仕事とかで格下認定した同僚に
質問できる?俺はできない。年の近い先輩にもできない。
理由はあとで借りを作った負い目でその人を追い抜かせなくなるから。
普通の人はこういう感情を感じないのかな?


419 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 16:08:00 ID:HYDNvSoW
>>418
逆に質問です。。

あなたは人を助けたりしたとき、
「こいつはオレに借りがある」と思いますか?
そして、借りがあるのに自分を追い抜かすべきじゃないと思う?





420 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 16:11:30 ID:q0y35LFD
>>416
思えない
見たり撫でたりしてるぶんにはまぁ可愛いとは思うが絶対に飼いたいとは思わない
自分のことでいっぱいいっぱいなのに犬猫の面倒見なきゃならないなんて


そして多分キレてる時はペット虐待してしまう

421 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 16:20:03 ID:HYDNvSoW
「良心をもたない人たち」という本で

「散歩させたら自分がエレガントに見えると思って
マルチーズを衝動的に買った」という女性の話があったけど…

422 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 16:43:58 ID:HYDNvSoW
結局、犬の要求や痛みに共感できず、犬を放置のサイコパスの話です。
自己愛・無自覚に似ているなという感想を持ちました。
ペットをアクセサリー感覚で扱ったり
友人に興味を持ってもらう道具として利用したり

自己愛過剰反応だと、ペットや動物に対して
また違った特徴的な反応や考え方がありそうですね。


423 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 17:21:16 ID:T5RZWe5b
>>442
家庭をもつとその感覚でわが子と接するんだろうな。
で〜自己愛を再生産するという罠。

424 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 17:50:47 ID:cn5Fdjoe
ペットなんかくだらねー、動物をかわいがってるやつを見ると、
「動物をこんなにかわいがってる自分って素敵」って感じに見えて、
反吐が出そうだったんだけど、この前、生後何日かは知らんが、
生まれたばかりでヨチヨチ歩きの10cmぐらいの子猫を見て(ノラ猫だが)
家に持って帰りたいと思うぐらいかわいいと思った。
自分にもこんな感情があるんだなあとしみじみ。

425 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 18:35:00 ID:HYDNvSoW
>>416
あなたはどうですか?
質問した意図は?
気になって仕方ないんですが…

426 :416:2006/03/06(月) 18:52:01 ID:/DYbii4g
私は、可愛いな。純粋な生き物だな(自分もこうなれたらいいのに)と思いながら、犬やら猫やらを見ています。
みんなはどう思ってるのかなって思っただけです。
ところで、きれいに○が描ける人は心が豊かだとかなんだとか…。















まんまるの円を描ける人ってある意味信用できないけど。。

427 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 18:57:08 ID:79T4FvXC
うちは室内犬飼ってます。今ので2匹目。
妹が飼いたいって言ったから。
最初の犬の時、自分の都合が悪い時はつらく当たったりしていた。
大学時代、学校に行く前急いでるのに犬が外に出ちゃった時なんか、
家に誰もいなかったのにほったらかしてそのまま出かけてしまって、
近所のおばさんに保護されてたこともあった。
その後だんだんとかわいがるようになったんだけど、2年前、不注意で
交通事故死させてしまった。

私の希望で新しい犬を飼い始めたんだけど、前の教訓があるから
大切に育ててます。
飼ってから、表情や考え方が少し丸くなったかな。
利益や賞賛を得られなくても、楽しく感じて、時間かけたことって
犬が初めてかも知れない。



428 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 20:30:30 ID:HYDNvSoW
>>426
心理テストではなかったんですね(笑)

>>427
過去の経験を省みて、教訓したり
誰に賞賛されなくても、自分の楽しいと感じることができる。
自分ならではの価値観でなにかができるなんてうらやましい。
ご自分を過剰警戒だと考えている方なら
もう過剰警戒は卒業なのかもしれないですね。
「賞賛」は得られなくても、ワンちゃんと楽しく時間をすごしている
ありのままのあなたを見てくれる人はたくさんいると思います。
その人たちと暖かい交友関係が築いていけるといいですね。

429 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 23:48:15 ID:IuE3PyG4
自分は大学受験に失敗してヒキになった時、親に犬の世話全部を
押し付けられた。親としちゃ更生の手段のつもりだったのだろうが、
相当すさんでいた自分は余計に腹が立ち、朝の散歩の時間
ヒンヒンと催促してても起きてやらずに、犬舎の中に糞尿を垂れ流させ、
餌の時間も適当に嫌々やっていると、ある朝犬が逃げ出して
ついに帰ってこなかった。

今でも心の傷だ。
(タロごめんよ)

430 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 04:45:50 ID:0U8KaKZh
http://blog.livedoor.jp/onsenparadies

431 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 04:55:10 ID:ihgm+Srf
>>429
お前屑だな

432 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 05:24:04 ID:jRDMlB9o
http://blog.m.livedoor.jp/darked_cat/

433 :427:2006/03/07(火) 08:23:20 ID:U7gRMQSy
6年前から付き合ってる彼氏がまわりから好かれやすい人で、その人が
「人を気分よくさせてあげれば自分に返ってくるから、自分も気持ちいいじゃん」
と言ってたことがあって。
なるほどなと思った。

今でもこだわりのある事では自己愛が出るし親のせいにもしてしまうけど、
人に攻撃するのを思い止まれるようになったし、要求に見合った努力はしたり、
人の気持ちを考えて行動するようになってきたかも知れない。

無自覚自己愛父みたいにはならないように反面教師にしてる。

434 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 13:21:20 ID:9vk8/Ymy
吐かせてください。実家の公務員の姉(独身)が適応障害と診断されて
休職中です。でも色々読んでるうちにあの人は典型的な自己愛では?と
思うようになりました。
昔から、”私はよく嫉妬される”が口癖で、(そんな人多分いないのに)
私はマドンナのように思われてしまうので交際相手には思えない
らしいも口癖で、姉の仕事のグチを疲れてるんだなと思って聞いてると
アンタは私の話を聞くのが大好きで聞いてる間、目が輝いてるよねと
よく言われました。
適応障害を診断されてからは「私は否定されちゃいけない病気なんだ」
と気に入らない事があると平気で病気の親にも当たりちらします。
看病は「共倒れになったらよけい親に負担がかかるから」と
ほとんどしません。負担にならない程度に
少ししてくれると嬉しいな?と言ったら便箋4枚パンパンに
意味不明の激怒がつまった手紙がきました。
適応障害になった一端は妹の私が生まれたことで愛情の半分を
失ったことだそうです。父と姉は確かによくぶつかりましたが
それは姉が「しつけてやらねばならぬ」と後ろからいきなり父を殴ったり
したのが原因だったりするので愛情を半分失っているからか
どうかは疑問です。私も少しの事でぶつかって今絶縁されてます。
姉のコントロール下に入るまでは許すことはないそうです。
面と向かって罵りあいの喧嘩になったら大体私が勝ちますが
(普段攻撃され慣れてないので、守りが異様に弱い)
人格崩壊を起こさんばかりの壊れ方をするので自殺でもされたらと
思うと怖くてもういじれません。
適応障害スレも見ましたがコチラの方が近い気が・・・。
ちなみに私の結婚も夫と仲良くやっていることも姉の守護霊が
私を姉に取って「害ある人物」として遠ざけたからだそうです。
あんな人見てるので、ほとんどの「自己愛」と言われてる人は
まだ全然大丈夫ですよ・・・!と思えます。疲れた。長文スマン。

435 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 14:11:09 ID:sQMZvjg9
うちの妹と異様に似てます。
自己愛無自覚で私に対する言動はもう「モラルハラスメント」の域。
正当なことにとにかく弱い。
でも「正当」や「理論武装」でわたしが反撃すると後がこわい。
嘘泣きして、自分こそが苛められてると主張
嘘のうわさまで流してわたしをおとしめる。
周りにうわさの真相を説明すれば、わたしを二重人格よばわり。
妹が他人だったら、とっくに縁切っていっさいかかわらないのに。
あれはどっちかっていうと演技性なのかも。


436 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 17:39:04 ID:KK5oZbal
無自覚へ

437 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 17:54:39 ID:XbmrnQ22
へー姉妹でもぶつかり合いってあるんですね・・・。
週末婚ていうドラマみたいな感じなのかな。
なんか親とぶつかり合うよりきつそうだな・・・。
関わらないようにして医者に任せるのが一番かもしれないですね。

438 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 18:10:28 ID:LKVreW19
435さんその話ホント?昼間の安物ソープドラマみたいで爆笑しちゃうんだけどw

439 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 18:23:49 ID:sQMZvjg9
親は親で、姉妹が仲悪いの大歓迎で
すこし、わたしと妹が普通にはなしていると
それが気に入らないらしく、不和の種を仕込むんです。
姉妹同士が誤解しあうようにしむけたり。
「あなたのこと、…って言ってたわよ」とか、会話をゆがめて、
妹がわたしを嫌っていることをほのめかしたり。
まるで生存競争?親も妹も、なにがしたいのかわからない。
というわけで、小学生のころは無自覚っぽかったわたしも
いまは過剰警戒です。
親も妹も医者なんて絶対いかないと思います。
というか、わたしのことを「被害妄想だ」と…

440 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 18:43:51 ID:iEDO68g8
自己愛は人を愛せますか?
彼氏は自分に利用価値があるかないかでしか付き合えない

441 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 19:17:52 ID:LKVreW19
うわー・・

442 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 19:18:46 ID:sQMZvjg9
それが自己愛かはわからないけど
人を利用することでしか、関われない人は確かにいる。
無自覚だとそんな感じだね。
私の母と妹もそう。
理解しようと努めたけど、そういう人たちの心は理解しきれない。
そういう人たちは、損か得か、勝ちか負けか、敵か味方か、どれだけ利用できるか
それが、人間関係の判断基準らしいということ。
そして、逆に、下心のない優しさや、見返りをもとめない善意というものを
まったく信じていないこと。
その人たちは、人がただ親切心から何かをすることのほうが信じられないのだ
ということ。
親切にしたら「恩着せがましい」と言われたら
いったいどうしたらいいのか、わからない。
わかった事は、分かり合えることなど絶対にないのだろうな
ということだけでした。


443 :434:2006/03/07(火) 20:37:28 ID:9vk8/Ymy
ウア。自己愛被害者スレがあったんですね。スレ違い失礼しました。

444 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 21:41:03 ID:XbmrnQ22
愛するとか以前に人を好きになったことがない。
恋する感覚がどんなものかがわからない。
でも好きでもない男に好きと平気で言えてしまう。
恋愛ごっこみたいなものならしたことはあっても本気の恋愛はないです。
苦しい。恋したいです。けど誰も好きになれない。

445 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 21:59:06 ID:LKVreW19
哀れね。

446 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 02:16:41 ID:G33nV6DD
人を愛せないということはやはり自分のことを正しく愛せてないってことなのかな。
好きになれないっていうのも自分の事が好きになれないから人の事も好きになれないのかも。
等身大の自分を心から愛しいと思えるようになったら少しは変わるんじゃないかな。
ゆっくりマターリいきましょ。

447 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 02:33:19 ID:pmhRSujj
人のことは、たぶん好き。でも人のことを欺きながら生きている私に、真の意味での友人はきっといない。
自分を知ってもらいたいけど、それは無理なことです。

448 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 13:29:08 ID:yZ3eUOk7
極度の人間不信から
ある程度年齢いってから
いきなり自己愛なることって
あるかな?

もともと要素は誰しも持ってるんだとは
思うんだけど

449 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 18:40:18 ID:kxwPlmXu
敵か味方か判断はする。自分にとって味方になってくれそうな人といる
敵と思ったら敵意しかむけられない。存在自体が気に入らない
人間関係の修復は難しい

450 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 07:24:36 ID:xAA686y4
>>449
知り合いにいるんだけど
でも敵、味方がコロコロ変わったりしませんか?
なんというか、考え方の芯がないというか…
その知り合いは、コミュニティーを半年単位で転々としてる。
目標もよく変わる。
今は医学部受験すると言っていて、会う時も必ず参考書かかえてる。
もう30過ぎてるのに…


451 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 10:23:03 ID:OL3k8thZ
>>450
青い鳥なんとか、ピーターパンなんとかといわれるやつだよね、
一生直んない、偽りの地位を求める不毛な人生というやつね。

452 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 13:46:54 ID:xAA686y4
偽りの地位かあ
ありのままの自分は受け入れられない…と。
まさに「賞賛」が欲しいのかね…
つか、その人今年受験しなかったんだよね。
来年受けるとは言ってたけど、なんか耳がおかしいらしくて
将来的に耳が聞こえなくなってくると医者に言われたとかで。
(何年後か何十年後かはわからないとのこと、てか、皆そうじゃん)
今までのパターンから
多分それを医学部受験を断念する理由にするつもりなんだろうけど。
次の夢はなんなのかね…

453 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 13:54:32 ID:ky0MarKo
ありのままの自分なんて受け入れられない
金なし職なし男なし・・・惨めったらありゃしない!

454 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 15:25:22 ID:vFgzdvGu
 最近は、此までありがちだつた「明るい将来」というものがまつたく浮かばなくなつた。此はある種、性格が改善しつつある事の証明なのかも知れないが、かえつて、何か依存を深めるに終始するように成るだけかも知れない。
 前にも増して無気力に成りつつある自分が情無い。

455 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 20:26:06 ID:GutjN3Lx
加齢もあるよね。
五感を使うのがいいよ。
頭であれこれ考えて疲れたとき効くよ。
プチプチも日向ぼっこもストレッチもあなどれん。
色々考え込んで悩んで絶望して脳が疲れ果てたときは、新生児のように五感を楽しむようにしてるよ。

456 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 23:32:09 ID:ri6aEtgV
ここって過剰警戒型本人が書き込むスレだよね?

457 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 12:10:50 ID:iWyvU243
無自覚も過剰警戒も大して変わらん…
過剰警戒も心を許しすぎると無自覚になっちゃうかもよ

458 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 18:26:24 ID:QjuvXQKG
中学生まで無自覚だったな。イタイ言動をよくしてた。
イタイ自分に気づいて高校では大人しくなったけど大人しくて目立たない自分に満足できなかった。
いつも劣等感があって見下されてると思いこんでた。
将来すごい人間になって見返してやろうと思ってた。
でも大学でも思い通りにはいかず就活もダメダメで今はヒキになってしもた。
何かよけいなこと考えて空回りしてるな自分…。とりあえず常に人を敵だと思ってしまう。
相手を信用できない。いつも人にバカにされないように見下されないように気を張ってる。
人付き合い疲れた。友達いることはいるしその人は
見下すような人ではないけどやっぱり気張っちゃう。


459 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 23:43:05 ID:X03bAV5j
>>458
私貴方とすごく似てる。
そっくり

私自己愛だったのかな
診断下されてますか?

460 :優しい名無しさん:2006/03/12(日) 05:57:41 ID:Lj+5QZxq
>>459
ごめんなさい。自己診断なんです。
関連スレや本などを見てると自分に当てはまる部分が多かったもので。

461 :半角哉 ◆ryW1whBHHQ :2006/03/13(月) 17:57:27 ID:kDYADr/9
心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば性格が変わる。
性格が変われば運命が変わる。

自己愛だった頃のオレは、この言葉を聞いて何とか自分を
変えようと色々と行動をしてみたが、何一つ変えれなかった。
それは第一前提の心の部分が変えられなかったからだ。
でも自己愛の呪縛から逃れることができた今、この言葉が
しみじみと実感できる。

ありのままの自分を認めることができて、好きになることが
できるのは本当に素晴らしいよ。日々己の成長を実感し、
やる気が出て、こんなオレでも好きになってくれる人が回りに
いて、他人の存在に感謝をして、今日より明日、明日より
明後日来るのが楽しみで仕方がない。

自己愛という壁は、とてつもなく高く、とても克服できないと
思っているかもしれんが、決して登れない訳じゃない。
何度も壁を越えようとして、失敗して、そのたびに苦く、悲しい
思いをして、投げやりになってしまう気持ちは本当によく分かる。
でもその壁を登りきったときには、本当に今まででは体験できない
位の喜びが待っているよ。だから、諦めずに、もう一度とっかかり
を見つけて、復活への第一歩を踏み出そうよ。

462 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 20:05:41 ID:DtDuvj/G
>>458
>今はヒキになってしもた。
壷ったw
しもた言ってる場合じゃないでしょw
私はずっと有名国立大に入るんだなんて妄想したり、自殺願望に苛まれて
かなりの時間を無駄に過ごした。
その間、バイトしたけどどれも数週で辞め、予備校に2回入るも
1回目は入ってすぐ自主退学、2回目はもう通ってないも同然だった。
授業中の妄想が止められない。勉強する気が一切起きない。
結局今は国家資格を取るために専門学校に通ってる。
ここで国家試験に受からなきゃもう後が無い。なのに
ここでも不思議なほどやる気が起きない。
提出物なんて提出したことない。テストも1発で受かったことが無い。
時々将来を考えて恐ろしくなり絶望します。
そんな時はとにかく助けてって気持ちでいっぱいで、いつの間にかまた妄想に逃げ込んでる。
どうなっちゃうんだろう私・・・・・・

463 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 21:08:53 ID:bkcPmgBL
>>462
病院いっても病気じゃあないとかいって切り捨てられるんだよね、本人は
うつ状態で機能不全で困っているのにね、しょうがないよね、薬でどうこう
できるものではないし、精神療法といっても難儀するみたいだし、幸運を
祈るのみ。

464 :半角哉 ◆ryW1whBHHQ :2006/03/13(月) 21:43:19 ID:kDYADr/9
>>462
妄想を繰り広げているのは、自分では絶対に認めたくない
現実を見て心が壊れるのを防いでいるのだから、一概に
悪いことじゃないよ。でもあまり妄想だけに頼りすぎるのも
良くないので、そうしたときには現実感覚を取り戻す訓練
をするといい。

ちょっと荒療治になるけど、昔オレがやったのは、自殺の予行演習
をすること。近くに山とかがあるんだったら、夕方から遭難しない
程度のとこまで登って、自殺用の縄を枝にくくりつけ、その状態の
まま、ライトとかも付けずにそこで一晩過ごして、その場所で死ぬ
ことを想像してごらん。

周りに人っ子一人いない状況というのがいかに心許なく、恐ろしい
ものなのか、そして、「死にたい、死にたい」と頭の中で思っている
「死」の観念と実際の「死」は全く違うってことが身に染みて分かる。
これをすれば「いざとなればあの場所で死んでやろう。」と開き
直れるし、何かをやろうとする意欲も出てくるよ。

ただホントに遭難死したらシャレにならんので、下山の方向を確認する
ことと少しの食料と水は持って行った方が吉。

465 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 18:51:10 ID:R9XLJ8Dm
妄想できるだけウラヤマシス。

466 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 03:27:12 ID:Vx1LiCjW
>>463
そうなんだよね。私も3ヵ所ほど違う病院に行ったけど性格的なものだと言われて
結局説教みたいなものをされ、診療代は払わなくて良いからと全く相手にされず帰らされたこともあった。
身体がいたって健康だからなのかな。リスカもしないし。
精神療法ができる医者がいたら良いと思うけど、この辺にいないと思う。

>>464
妄想の中に生きてる感じですからね、現実感がまるで無くて・・・
現実を生きてた頃のことなんてどんな感じだったかもう思い出せない。
ふと、この先の自分のことを考え出して、恐怖でおかしくなっちゃうんじゃないかって状態の時が
唯一現実に戻ってきてる時間・・・
自殺の予行演習ではないけど、死ねそうな場所探しは良くしてた。
もう死のうって思うとちょっと楽になってどうせならあとちょっとくらい生きてみようと思うけど
いざ生きるとなるとまた死にたくなってのループから抜け出せない。

467 :半角哉 ◆ryW1whBHHQ :2006/03/15(水) 10:58:18 ID:lX6hwvHy
>>466

あのな、オマイさんは「死ねそう」とか「死のう」とかあれこれ「死」を
語っているけども、それにすら現実感がなく、リアルな「死」とはあまりに
懸離れていているよ。

>自殺の予行演習ではないけど、死ねそうな場所探しは良くしてた。
そんなものは「死」を頭の中でこねくり回して、遊んでいるに過ぎない。
何度も言うが、もっとリアルな「死」を感じ取れる状況に飛び込みなよ。
生も死も中途半端だから、ループになってしまう。
リアルな「生」が不可能なら、リアルな「死」を体で感じ取りなよ。

このまま行ったら、選択肢がどんどん狭まっていって、自殺という
道を選ばざるを得なくなるかもって思っているのだろう?
だったなら、今、動きなよ。まだまだ掲示板に書き込んだり、
コミュニケーションをとろうする意欲はあるんだから、決して遅くはない。

オレの方法は素人考えだし、科学的な検証もされたもないし、オマイさんに
とっては効果は定かではない。でも、「どうせ死ぬんなら同じ」じゃん!
本当に死の間際にいるんだったら、山行って一晩過ごすことなんて
どうってことないはずだ。まずはバカになってやってみれ。話はそれからだ。

凄くキツくて厳しい言い方になったけど、オレは心底オマイさんのことを思って
言ってるんだからな。別にオレのやり方を踏襲せんのはオマイさんの勝手だが、
他に思いつくいい方法もないんだろ?だったならば、とりあえず目の前に
出された料理を食ってみれ。「溺れる者は藁をも掴む」というが、本当に
必死な人間は何だってやろうとするもんだ。オマイさんの体内には「生きたい!」
って意思が眠っているはずなんだから、それを揺り起こすきっかけを作って
やりなよ。

468 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 11:47:14 ID:Q07SRl6p
>>462
>そんな時はとにかく助けてって気持ちでいっぱいで
助けるのは自分だから。
助かるために何をしなければならないのか、ぐらいは判るよな?するべき事をするだけでしょうが。

>>466
「妄想に逃げる私」だろうが、世間から見れば普通の人。
というか普通の人も思春期には妄想ぐらいするから。あんたは今が思春期なの。

>◆ryW1whBHHQ
NGワードに登録しますた。

469 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 11:48:38 ID:P07YcEKp
自己愛ってなかなか治らないんですね

470 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 11:53:23 ID:L5QnJzl/
>>468
>助かるために何をしなければならないのか、ぐらいは判るよな?
それが判らないからみんな苦しんでるんでしょ。

471 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 12:25:39 ID:Q07SRl6p
>>470
目の前の課題を片付けろ、って話。「自分が何者か」って話じゃなくてホントに目の前の課題。
462を例に取れば、予備校に通うのは国家資格を取ると決断した時から決まっていた事だから。

一.試験に合格して資格を取る。
二.一のためには合格できるレベルの勉強をする。
三.二のためにはちゃんと学校に行く、提出物もちゃんと出す。

462の目の前にぶら下がっている課題は、本人の決断した選択肢と密接に関わっているものだ。
決して他人から与えられたものじゃない。

472 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 13:42:38 ID:P07YcEKp
>>462
自己愛だけでなく、別の問題もあるような気がしますがどうでしょうか。
病院行ってますか?

473 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 19:03:58 ID:L5QnJzl/
>>471
いや、違うだろ。

普通の人間が、有名大学に受かりたいとか国家資格を取りたいっていう場合、
それは生きるためとか、”でもしか”とか、自分のやりたいことだからっていうふうに、
本人の感情や感覚に根ざした価値観だから、安定してるしナチュラルに努力もできる。

でも一度自己愛にとらわれると、その人間は
自己愛を満たすこと・傷ついた自己愛を回復することを
第一に考えるようになって、感情や感覚は置いていく。
そして、感情や感覚を抜きにして目標や課題を捏造する。
そうやって捏造された大学合格とか資格取得とか
というような目標は土台がない砂上の楼閣だからすぐに挫折するのは当然。
そして挫折すると、やっぱり自分はダメ人間だってことでますます自己愛が傷つく。
かといって努力しないでこのままでいてもダメ人間のまま。
つまり目標に向かって努力してもダメ、努力しないでもダメっていうのが自己愛の悲劇なわけ。
そこをあんたは見落としてると思う。

で、間違っていたら申し訳ないが、>>462はまさしくそういう人間に見える。
あと自己分析が足りないんじゃないかな。
意識と無意識の二元論で言うと、意識のレベルで国家資格を欲していて、
無意識のレベルでは国家資格なんてくだらないと思ってるんじゃないか。
自己分析で無意識を意識レベルまで引き上げて、価値観の相対化をしないと、
次のステップには進めないと思う。

まあ、俺は次のステップまでは行ったが、そこで止まってるわけだが。


474 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 01:14:16 ID:g4VcN7Ov
>>473

非常に参考になる意見。
462じゃないけど。


475 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 03:33:58 ID:rnvXGBrv
>>468=471 
は何者?この人の話をマトモに聞くのはヤバそう。
まぁココの住人が矛盾する情報に惑わされようが、キチガイの発言を鵜呑みにしようが知ったこっちゃないけどさ・・・
よくもまぁここまで根拠のないことを豪語できるもんだと思うと、流すに流せんな。

ただの精神科医でもない、こんなややこしい分野に精通した医者がアドバイスくれるスレ
なんて都合のいいものじゃないんだからしょーがないっちゃしょうがないけど。
こういう場でしかロクな情報も得られないしなぁ・・・
まぁ悩んでる人はちゃんとした医者にかかるのが先決だと思うよ。
人格障害、あるいはそれに類するモンを治療すると明言してる医者に。
その上で、あらゆる情報を鵜呑みにせずに自分で考え、思った事を医者にも話し、その上でさらに考える方がイイー

476 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 03:59:14 ID:BznWGNtf
そうおかしいとは思わないけど。
今が思春期ってあるけど473さんの言ってることもまさに思春期のことだと思うし。
普通の人はこの辺を曖昧なままにしたまま課題をこなしていって「大人」になっている人がほとんど。
あくまで追求するなら473さんの言う次のステップ、さらに次のステップが必要になるんだろうし、
別に曖昧にしたままでもいいじゃないというのが468さんの立場でしょ。
私は医者でもないし462さんを知るわけでもないからどっちが正しいかなんて知らないけど。

477 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 04:09:26 ID:BznWGNtf
迷うときが悩むべきときなのかもしれないし、
試験前に部屋の大掃除を始めているようなものなのかもしれない。

478 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 12:18:39 ID:FSEvY7qJ
自分はかつて無自覚で運良くある程度結果がだせていたんだが
より強い自己愛に遭遇し戦い敗れ激うつになった

以後は過剰警戒と回避性の特徴を
行ったり来たりしつつうつの療養中
最近になって体にも症状がでて
まじで自由がきかなってきた感じなんだが
そうなってやっと自分の限界が少しわかったというか
肥大した自己像がいかに現実にそくしてなかったか
そしてどれだけ自分が自分に嘘ついて自分自身に無理をさせて来たか
体があって肉体にも精神的にも限界があって
って壊れてみないとわからんかった

また対決相手の自己愛が自分にしてきたこと
他人への処し方見てていかにそれが人を害するか
勝てば官軍って笑ってる時期は短くて
つねに誰かをコントロールしてないと
自分を保てないやりかたはやはり脆くて
心の安定とは程遠いな


479 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 12:59:45 ID:I2Ciz7F2
感情が麻痺してるから自分が本当にしたいこと、望んでることがわからない
「これだ!」と思っても、少し経つと「違った」となり、また色々手探りして見つけて、
「これだ!」と思ったら「やっぱり違った・・」の繰り返し。
結果、長く続かないし極めることもできないから、自信には繋がらず、
むしろ飽きっぽいとか、どーせまた続かないとネガティブ思考に落ち着く

つーか「これだ!」と思うことを探そうとすること自体、
変な力が加わってるのかなと思い始めた・・・
いまは浮遊してます

480 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 13:43:57 ID:BznWGNtf
>>478
長い目で見ればとか塞翁が馬とか天網恢恢祖にして漏らさずとか、
経験浅く見聞も狭い私には説得力を持っては言えない言葉だけれど
昔の人の長い人生と広い見聞から出た言葉は私の実感よりは確かだと時々思います。

481 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 15:15:45 ID:EWOKNDNZ
>>479
感情が麻痺しているというより

自分の感情をちゃんと感じ取れず
無感情か、コントロールできないくらい強い感情かで
極端な状態を繰り返しているだけじゃないの?

482 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 04:45:53 ID:/I0FkNYg
>>467
466ですが、それはやったことあります。
というか一度本気で死のうとしたことがあって、やっぱり簡単に飛び降りれるものではないから
直前になって本当に色々なこと悩んだよ。それで
>「どうせ死ぬんなら同じ」じゃん!
こうゆうふうに思って結局死ななかった。

>>468
本で読んだけど思春期のまま大人になってしまう人たちが増えてるらしい。
妄想なんて誰でもするだろうけど、自分の場合もう現実と区別がつかなくなってきてるのかも・・・

>>472
>>466にも書いたとおり、3ヵ所ほど行ったけど今は行ってません。別の問題って何だろう?

>>473
すごい!本当にその通り!目からウロコ。
そうか、それですぐ挫折してしまうのかも。

最近自己分析の本を読んで目からウロコだったことがあります。

自分の気持ちが固まるのに半年かかる人がいるということ。
自分の中の本当の感情に気付きにくいから、しばらく経ってから「あの時、私は本当はこうしたかったの」
なんて言い出して執念深い奴だと思われてしまったり。
こういう人は誰か一緒にいる人の気持ちを自分の気持ちのように思いがち。

自分の感情が固まるのに時間がかかり、周囲のネガティブな感情を受け止めてしまう。
それが5年、10年と続くと、その受け止めた感情をじわじわと小出しにし、
怒り、ジェラシーなどを知らず知らずのうちに出し始めることがある。

483 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 08:49:02 ID:wNPsBdbm
俺要領が悪いいじめられっこなんだ。
学生時代スポーツは頑張った。でも何の役にも立たない。
他の奴等には勝てるけど俺は練習の時もうまく見せていただけ。
試合ではいつも結果が出せなかった。このスポーツ好きじゃないのばれたらどう言い訳するかまで考えてた。
部内に友人なんかいなかった。俺が力でねじ伏せて強引に
存在を認めさせただけ。何をやっても
悪いところがあると実は好きじゃないからとか逃げてた。
そしたらお前は誰?みたいに自分がなくなっていった。
夢を語れるとか自己主張できるってうらやましいよ。
これからは何を楽しみに生きていけばいいんだろう。
自分はこんな奴と型にはまりたくない。
職業がその人のパーソナリティーを保証してくれない 。

484 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 22:46:10 ID:/+LKSNg/
やったー。人格障害じゃないって診断されたー。ヨカター。

485 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 23:31:41 ID:WGkZam4F
まともな医者ほど、本人に面と向かって「人格障害です」とは言わないよ。

486 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 23:35:05 ID:PHeEqmvL
自分は警戒型の自己愛だが無自覚な自己愛者が死ぬほど嫌いだ。
自分は確かに損か得かとか考えがちだがあいつらはとにかく相手を利用する事しか頭に無い。
無自覚の野郎は無自覚なだけに人の苦痛には全く気が付かない。
厚かましい。って一時期は自分も無自覚になったものだが。
無自覚な奴と接すると自分は利用されるだけの人間だなんて被害妄想が出て来る。
愚痴でごめん。

487 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 13:02:36 ID:/fOriSiW
>自分は利用されるだけの人間なんて

自分も同じだ
それが被害妄想なのかほんとに利用されてるのか
判断ができずに超卑屈な態度と
攻撃的な反論を交互に繰り返し
相手への評価も、自分を思って厳しい態度で
接してしてくれるいい人と
面倒見の良いふりをして自分の奴隷にしようと
他人をコントロールする事に罪悪感が微塵もない
自分にとって猛毒になる奴
との二極で評価がゆれる

そして一人で消耗していく


488 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 14:14:16 ID:fxzZ2lA4
過剰警戒って謙虚な自分を演出しようと人間関係で人より下へ下へともぐりこもうとしない?
俺はそうなんだけど、そのうち先輩の助けいらないのにと思っててもその状態から抜けられなくなってしまう。

489 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 14:45:40 ID:sN1fRsn0
今の時代ほんとに恐ろしい頭ばかり働いて体が動かない 指で文面の世界 昔 筒井康隆が小説で脳だけ動いてるて予言してたのかな少子化もわかるわ もう人がいなくなるんだろうな

490 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 15:43:43 ID:7Q9k0MOI
偶像の精神的奴隷になることがどれほど楽なことか。
楽なほうに流れる責任までをも負うつもりなら相手は神でも名乗っている。
絶対的な信頼を受けるなんて一人間にとって不相応の責任でしかない。
ならば
危険を孕む偶像は叩き壊す、壊れるようなものは信用するな?
そういうときがあってこその人であり
そういう人もいてこその世の中なのかもしれないと最近は思うね。

491 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 21:34:29 ID:/fOriSiW
≫488
わかる。
人、現実に向き合って味わうストレスにおびえて
はなから最下層のみそっかすになる事で
逃げるというか身を守るというか

でも自分の中では満たされない自己愛が
出口もとめて暴れまくってて
それをなだめるための材料をいつも探してる

何をそんなに怖がってるんだ自分
って言いきかせるんだがな
どんどん孤立し内へ入っていく

492 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 11:58:56 ID:BlfMya6z
相手に不愉快な思いにさせられた時スルーできない。
わざと不愉快な思いをさせようとしてる人はスルーできるのに
相手が全く自覚ない時にフツフツと怒りが沸き上がってくる。
そして相手にどういうことをしてるのか気づかせようとしてしまう。
なるべくスルーするように心掛けてたけど今日つっかかってしまった。
あー自分全然成長してないな。

493 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 21:54:11 ID:1oHJmYzT
それは、相手の言うことが意識的に相手を貶めようとしてないだけに、
それだけ真実に近くて、図星を突かれてるからではないかな。

494 :優しい名無しさん:2006/03/21(火) 22:16:40 ID:yo0AGqoW
>>492
自分も全く同じだ。

自分のエゴとか醜い部分に気づいてしまって、それで自分はしんどい思いをしている。
相手は自分のそういう部分に無自覚で、だから楽でいられる。
そういう奴に対する嫉妬があって、それで
そいつを自分と同じレベルに引き下げようとしてるのかもなあ。

495 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 03:06:18 ID:XSzhmNzj
まさにそうです。自分の行動や考え方でだめだな部分を直そうとしたり我慢したりしてるのに
相手が悪気もなくやってるのを見るとイライラして気づかせたくなるんです。
一方的に自分の話ばかりしてこちらに一切話を振ってこない人とか、
自分を受け入れて欲しくてこちらの都合も考えず甘えてくる人とか。
それでつい「あなたって自分のことしか興味ないよね。」と言ってしまいました。
今考えると結局私は「もうちょっと私に気つかってよ!」と言いたかったんだと思います。
自分にしか興味ないのは私の方でした。

496 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 09:45:37 ID:eUQCaTd7
高校教員です。今うつ病と自己愛性人格障害で休職しています。よろしくお願いします。

497 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 21:16:58 ID:y+HMdu10
境界例のスレでヒトってペルソナをつけてはじめて人間って話が出てた。
普通の人はペルソナひっくるめて他人を認めるけど
境界はペルソナをとった自分を愛して欲しがるよね。って話。
ペルソナをとった自分って本能の塊で、いわゆる「罪深い」存在だと思う。
でもこれを許しあわなければ共存の効率が落ちるから、
幼少期に親から存在を許されることを教わったり
某宗教では「罪深さ」「原罪」を主が子にすすがせたことを第一に確認したりするんだと思う。
他人を許せるのは自分の存在が許されてこそ。
その後ペルソナというか実際の技術を身につけなければ生きていけないけれど、
根本で納得せず技術だけ身につけても「しんどい」と思う。

498 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 21:23:34 ID:y+HMdu10
でもこの許されたい感って人を物事に駆り立てる強力な原動力だとも思うんだよね。
満たされて薄らぐほうがいいのか、何かに昇華されるほうがいいのか。
簡単に満たされる器ではないと思える人もいれば
器に穴が開いてて満たされないだけと思える人もいたり。

499 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 23:54:37 ID:j/XXiQuD
そうか…自分を許せないから他人のことも許せないのか。
すごく納得した。 昔から「なぜ自分は『許す』ことができないのか」と思ってきた。
さて、そんな私はどうしたらいいのだろう…。

500 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 23:59:51 ID:tZxYs0F1
自分が許されたかったら、人を許せば良い。
自分が優しくされたかったら、人に優しくすればいい。
当たり前のことだ。

501 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 01:01:59 ID:jbYChayJ
許すとなると、今度は依存性の人みたいに許しすぎにならん?
許してはいけない一線というのも存在するだろうに。そこがわからない。

502 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 02:04:29 ID:Zu1zFEri
お互い本能を持たない、徹底的に隠すとかする代わりに
誰にでもある本能を潰しあうことはしない了解ってだけ。
共存のためには利害を擦り合わせる技術も必要。ペルソナ。どこまで我慢とかも技術だと思う。
難しいのは何に許されたいのかだと思う。
子供なら無条件で親でいいんだろうけど大人になるとなんにでも懐疑的になったりで難しい。
自分にとってどうでもいい事で満たされやすい体質の人を小物とか思うでしょ?wまあいいけど。
自分にとってどうでもいいものから満足できるほどの許しを得ようとすると無理が生じるんだと思う。
例えば異性。繁殖のために性的魅力という能力を評価しただけの相手に神のような許しを期待したり。
あるいは普通の人間から究極の服従を得ることで神の許しに匹敵する許しを期待したり。

503 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 03:05:23 ID:1j/8C+eE
なんに許されたいか
自分に許されたい

504 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 22:24:39 ID:KUEfO8eY
>501
「自分と違うからって、相手を異常者と思わない。攻撃を加えない」
これが、「許す」ということだと思う。
ただ、「そういう人もいるな」ぐらいでいい。
「そういう人でもなんでもしてあげる」となると、依存症かも。


505 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 23:04:21 ID:nXbh2JYC
>>503
まさにその通り

506 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 02:09:20 ID:/k9tIrm7
>>500
アタリマエどころか、ただの理想論か机上の空論だろ。
あくまでそれを正しいとするなら、それはここで言うことじゃないな。
どういう意図で言ってるのかしらんけどさ。

507 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 09:55:54 ID:R2YXH2vx
>>506
確かに物凄く抽象的だな

508 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 10:04:17 ID:+aI+UMF5
あげ

509 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 10:29:15 ID:SpCsAHrp
500の人が497=498と同じと思うから混乱するのでは。
ID違うじゃん。

510 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 16:49:27 ID:DzGtARko
関係ないかもしれないけど
嫌いなものが多すぎるのって自己愛の特徴ですか?
嫌いな人、嫌いな食べ物、嫌いな場所、嫌いな事柄がとにかく多くて何でも嫌がる

511 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 18:36:16 ID:OdkaOyJ8
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979940808
誰かえらいしとこれ読んでまた報告してね。

512 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 18:47:22 ID:R2YXH2vx
そういやインナーチャイルドブックマークしても頼んでないな…

513 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 02:27:35 ID:kP/YaQPu
>>507
抽象的なのとも関係あるが、500を言葉そのまま捉えて正しいとすれば矛盾が生じる。
矛盾ではないか・・・正常な人間にとっては。自己愛性にはたぶん矛盾だ。
自己愛性的気質のある人間にとっては、自分がまず、許される側に優しくされる側にまわる必要がありそう。
そう思い込んでそう。というか感じてるのか。先に自分が???なんで???おかしい!!! となりそう。
500の言うような事をすんなり、アタリマエだなんて思える奴なら何も悩むことはないわな・・・

>>509
506だが、俺はそんな風に全く思ってなかったけど?
同じと思うから、ってのがどっから出てきたのかしらんけど、貴方の思い込みでは?

514 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 02:30:07 ID:kP/YaQPu
>>510
その質問に答えられる人はここにはいないと思うよ。医者とかでないと。答えはあっても正しいとは限らない。
医者が言っても100%正しいとも言えんけど。
参考までに言うと、自己愛性的な気質を自覚してる俺は嫌いなものがとても多い。
嫌いというか、理不尽に不快感を感じるモノ。自己防衛の為に、深層でそれを嫌ってる感じ。より深層の気持ちを認めない為に。
食べ物は好みのような気がするけど・・・w

515 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 16:35:13 ID:Q1j47/5O
不毛な人生つまらんす

516 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 22:11:34 ID:Qj+nuTGE
>>514
私も嫌いなものがとても多いです。
好みの問題なのかわがままなのか・・・
嫌いなものが多すぎて私も人生つまらんすです

517 :優しい名無しさん:2006/03/32(土) 16:20:35 ID:WVKcWEI3
あげ

518 :優しい名無しさん:2006/03/32(土) 17:44:11 ID:FDGPuBxv
精神分析的精神療法ってなんかすごそーと思い受けることにしたんだけど、途中で
挫折しちゃったよ、実際に受けてみたらチョーつまらなかったよ、
別に特効薬でも特別な治療法でも魔法でもなんでもなかったよ、
ただ単に当たり前のことを言われるだけ、親や教師の説教と変わんないよ、
期待しすぎたからその分だけ失望も大きいよ、まだ2chのほうが役に立つよ、
これからもROMするよ。

519 :優しい名無しさん:2006/03/32(土) 17:47:48 ID:ix29NGXJ
>>518
行動療法系のセラピストがよく言うね、
「精神分析は治療には全く役に立たない」って。

でも、自己愛に行動療法系が効くとはとても思えないよね。

520 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 00:22:22 ID:be+5QRBJ
>>518
そんなふざけたような、甘い気持ちでは何をどうやっても治療になんかならんだろう
特効薬なんかあるわけないしな。
そうやって2chを見てるだけの楽な生活に逃げてるだけじゃね?といっても認められないんだろうね。
自分の言ってることを一度読み返してみたらどう?それで何も感じんのなら、それまでだが。

521 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 02:32:06 ID:83hfxig2
>親や教師の説教と変わんないよ
当たり前の事がきちんと出来る相手に説教なんてしないだろ。出来てないから言われるだけ。
それ以前に人から説教されてる立場を自分から明かしてくれる辺りがなんとも香ばしくて好きだわ。

君はずっとそのままでいてくれ。そしてもっと俺を笑わせてくれ。

522 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 07:43:21 ID:CW3WOXKA
>>521
何なんだ、こいつは。
「当たり前の事」などという価値観がぶっ壊れかけているから「当たり前の事」ができず、
それゆえ自分が説教されるような立場にあるということがわかったうえで、
それでもどうにもならないのがこの障害なのだが。

523 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 09:47:23 ID:ggvDSCEg
>>520 521
最近では高校生あたりでも2chのおかげか結構自己分析できてて
自分の病理を理解している人は多いから療法家はさらにその上を
いくことを指摘できないと何ら心を動かされることはないということでは?
そういったものにわざわざ大金を払うのはばかばかしいし、そんなことは
もう知っているよ、だからなに?というのが本音でしょ。

524 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 10:41:38 ID:83hfxig2
>>523
521は俺だが、520の言いたい事は分かるぞ。
良くなりたいと本気で思っているか、その気があるなら積極的に治ろうと行動しているかって
518に問い掛けているんだろ。

親、教師、精神療法でも効果のなかった奴が、ここで俺が指摘した程度で変わる訳がない。
せいぜい変わったような気になるだけ。本人の能力も性格もいつまでも同じまま。
だから安心して書き込める。

525 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 14:21:12 ID:Vpn4xUWP
>それ以前に人から説教されてる立場を自分から明かしてくれる辺りがなんとも香ばしくて好きだわ。

そうか?
そんなことに考えが及ぶことこそ憐れに見えるんだが
生きるの苦しいだろうな

526 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 22:28:32 ID:83hfxig2
>>524
ありがとう。お前も>>518と同じ位愛してるぞ。

527 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 00:00:59 ID:KTn1kM5e
いまひどい自演を見た

528 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 17:58:27 ID:0qByJjiN
俺が高校生の時にこの板合ったらもっと早く気づいてたなあ。


529 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 09:38:10 ID:6N/RJz0f
>>526
ここまでわかりやすい自演ははじめてみたかも。
ログが壊れててレスアンカーずれてるのかと思った。
どうやったら、こういう書き込みのミスになるんだろ。
IDでないブラウザでもあるのかな・・・不思議だ。


530 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 10:27:42 ID:nYHyO9rN
自己愛性の特徴の「過剰に賞賛を求める」という症状そのものか。
自作自演が好きだな<自己愛。

531 :優しい名無しさん :2006/04/05(水) 21:20:04 ID:ZXOi77ls
>>524 526
大馬鹿者だな自画自賛、自作自演ご苦労さん。

532 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 21:26:36 ID:ZXOi77ls
>>521 524 526
お前が一番笑わす存在だということに気づけ、このチンカス野郎 by518。

533 :521:2006/04/05(水) 22:25:02 ID:66TiSgK5
>>531
俺の愛を受けてくれたのか。それは有り難い事だ。
アンカーミスなんで黙っていたかったが、きちんとレスして貰ったのなら一応釣られてやるか。

憐れみ?本当に強いのは憐れみよりも愛だろ。

534 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 01:40:24 ID:W1TDmje5
>>523
貴方の言うことには同意できる。が、さらにその上をいくかどうかを自分が正しく判断できている
などと微塵にも思うなら、それは驕りであるかもしれないと、その程度は考えるべき。
それすらできんのなら大して自己分析もできてない。一人よがりにもなるし、未熟であるから治るハズもない。
自分の病理を理解、についても同じようなことが言えるかな。素人がネットやらで得られる知識だけで
数年苦心した程度で理解できるようなもんなら苦労せんでしょ。

仮に、精神分析医が、治療期間の間(2,3年程と仮定して)クライアントの知識外想定外の事を指摘しなかった
からといって、それがイコール無駄とも言えない・・・と思う。そんな単純ではない。
健常者にしても一人よがりではおかしくなっていく、ましてや異常性を抱えた人間なんかもう。
でも凡人には理解すらできない。だから専門的な知識のある人間を少しでも介入させる。
それだけでも多少の意味はあるんでないかな。それを意味が成すと出来るか出来ないかは、本人の努力次第。

>>528
変えられない過去を異様に悔やむ性質じゃない?俺はそうなんだが。
そのくせ未来には希望がないから努力は嫌い。俺なんだが。
でもその両方を混ぜて考えると、過去における後悔も少しマシに・・・ならないんだが俺は。理論の上ではなりそうなのに。

535 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 21:41:59 ID:RDMvuTKd
自己愛性人格障害が醜形恐怖症と併発しやすいって本当ですか?

536 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 00:57:38 ID:X1n3hyH9
本当かどうかわ知らないけど、醜形恐怖症のスレを見てる限りじゃ
どうみても自己愛っぽい気がする。

537 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 19:03:08 ID:FjetWP3Y
自己愛の人って対人恐怖とか疾病恐怖とかあったりする?

538 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 19:40:48 ID:9p9UU6PQ
自己愛の過剰警戒型の人は少なくとも対人恐怖症な気がする。違うかな?

539 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 22:31:47 ID:PAb2mD9l
自己愛だけど、尋常ならぬ対人恐怖で悩んでるよ。
自意識過剰ですぐに被害妄想に陥る。
用事があっても話しかけることができない。
友達つくれない。

対人恐怖じゃない過剰警戒型自己愛なんているの?いるわけないでしょ。

540 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 00:58:00 ID:/4pWPZGA
医者が言うには人格障害は一生治らないそうです。

絶望的です

541 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 01:10:37 ID:o5B99xkN
三つ子の魂百までってことか

542 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 02:59:31 ID:9kQWgF6l
>>540
そう言う医者もいれば、治るという医者もいる。
絶望に逃げるのは簡単だが、その次のステップを考えると辛いだけだよ

543 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 11:03:49 ID:EMg6hBpq
人格障害といっても人それぞれですから、軽い人もいれば重症で
いくつも重複していたり本当の精神疾患がある人もいるでしょうから
一概に直る直らないとは言えないと思います、ただ言えることは時が解決してくれる
ということがあるということ、ボーダーは加齢とともに穏やかになっていくと
いわれるように、人格障害全般にいえるかもしれませんが、年を重ねるごとに
イライラ感や抑うつ状態が軽くなったり、誤った認知が現実の社会が見えるようになって
修正されてくると思います、自分もなんで若いころはあんな考えをしていたんだろうと
不思議に思えることが多々あります。
今ではネットのおかげで自分の問題点を冷静に見つめることができると思うし、
自分の異常さに気づくことができて反省することができますし便利な世の中に
なったなと今の若い人がうらやましいですね、自分も高校生あたりでこの病理に
気づくことができていれば幾分かは普通の生活ができていたのではないかと思います。
自分は気づくのが遅すぎて取り返しがつかないくらいに人生破壊してしまったわけですが、
不思議なくらいに安定してますよ、自己愛的な妄想のおかげかな。


544 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 13:55:57 ID:IzrPsjnm
ひきこもり万歳!

545 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 14:04:13 ID:SeIAOg0o
幼年期に嫌なことばかりあったら
自分を守る性格になるのがごく自然だよね。
無理に他のものを受け入れようとすることないじゃん。

546 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 18:39:27 ID:4xUVgR2W
自己愛に対人恐怖症がついてくるとはしらなかった

547 :優しい名無しさん:2006/04/11(火) 22:41:09 ID:sCcOdy5p
>>546
むちゃくちゃ怯えるか、傲慢になるかの、どっちかになる。

548 :優しい名無しさん:2006/04/12(水) 12:14:37 ID:kh/+Ttfs
一通りこのレスにあがる実例に共感できたしこの病気の傾向全部あてはまった。

昨日から化粧も落とさず携帯ばかり見てる。トイレはいけるがとなりの洗面台に立って化粧落としてコンタクトすらとれない。
自堕落すぎるのは解って、自分はだめな子だなぁと思うところを考えてたら、ある一定の深さまで考えると頭の中が真っ白になる。
そのあと妄想をしだす。定番。

こないだ彼氏にやっと「自分はなんかへんなんじゃないか」って言うのをいえる仲になって、会話で自分の心理を探ってたら真っ白になった。

彼氏は怒るし困るし。どうすればいいの?

549 :優しい名無しさん:2006/04/12(水) 16:11:46 ID:91MPx6TP
正直このスレ苦手なんだよなぁ…
他の人の自己愛なんて見たくない
あとは自分と似ているけど自分より鋭い自己描写する人、優れている人を
見て自分が傷つく、落ち込むのが嫌なのだろう…

550 :優しい名無しさん:2006/04/12(水) 16:57:47 ID:3YAkB42j
>>37
ツンデレ。

>>549
同意。まったく同意。同意同意どう一度いうじおあうじょふぃあjfりおあjふぉあいえfじゃおいうj

551 :酔うた名無しさん:2006/04/13(木) 04:00:18 ID:eOqgqJ0k
>>543
大して考えずにあえて言うけど、今の若い人が〜のくだいりは自分に責が無いとしたいが為の逃避じゃない?
自分がもっと若い頃に今のような環境があれば・・・というのを理想的に捉えてるんだろうけど、現実がその通りとは限らない。
勿論、貴方の言うことが間違ってるともいえないけど。

>>547
両方の中庸、折衷でなく、両方を極端にアンビバレントに持つってこともあるんじゃない?というか俺はたぶんそう。
両極端の矛盾するような要素に悩む。

>>549
前者はあえて書いてないんだろうけど、他の人の自己愛=自分より劣った っていう意味を孕んでない?
なんというか、自己愛まるだしで自省もないような、そんな人。
かといって、その対にある人を見ても辛い。結局、どっちも辛いか不愉快、逃げ場はない、みたいな。
でもそうやって自分より鋭い描写をしてると、他人を優位に認められるのはすごくいいことなような。>>550も。
俺の場合、自分から見てステキだと思える人には見下されてるような感をおぼえるけど、そんなノリなのかな?
だとすれば、客観的にはこういう上記のような見方もあるということを一度認識してみておくれ。
しかし自分の場合に置き換えると、やっぱり>>549の言うとおり、傷つく落ち込むって部分を自分では変えられないな・・・
もっとこう、根本的な自分で自分を認めてない、嫌ってる的なナニカがあるのかなー

552 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 21:34:17 ID:WBe2KZ1E
正直
>543,547,549,550よりも、
>551の方が病的にみえる。


553 :優しい名無しさん:2006/04/15(土) 14:29:00 ID:Qolh8qNH
この病気ってさ
能力がどこか欠落してる->自我肥大による自我の防御
能力通常以上->幼少の育てられ方から自我肥大
の2パターンある?
俺は間違いなく前者だ。

554 :優しい名無しさん:2006/04/15(土) 16:53:39 ID:3mwccnyr
俺も前者

555 :優しい名無しさん:2006/04/16(日) 16:52:02 ID:hVBa2f5u
俗物…それ以下というわけか…
実質的なことして自尊心作ろうか…
観念で穴埋めすることなく…

556 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 05:15:28 ID:0uJVXo+p
子供の頃、偉人の伝記読みすぎたせいかな…
あの頃はシュバイツァーとか憧れてたな…
さて

557 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 06:55:04 ID:BNIJWeo7
折れもガキの頃偉人伝読みまくってたな。
戦国時代の大名とか明治維新の英雄とか、
果てはナポレオンからモーツァルトやベートーベンまで。
青春時代はスポーツノンフィクションを読みまくった。
自分もこうなりたいっていう憧れがあって、
やっぱ昔から自己愛が内包されていたのかね。

んで、自己愛に目覚めてからは歴史書や人物ノンフィクションを読んでも
格好がつかないからって、つまり自己愛を満たすために
文学書と哲学書を読みまくったが、死ぬほどつまんなくて全然頭に入らなかった。

んで、あまりにも満たされなくて、空しすぎるし疲れるし、
骨折り損のくたびれもうけってやつで、そんなのを何回も繰り返してるうちにはたと気づいた
「好きな本を読めばいいんだ。おれはどういう本が好きなんだっけ? そうだ歴史書と人物ノンフィクションだ」
ってわけで、好きなジャンルの本を読み始めたがこれが全然おもしろくない。
なんか昔に比べて登場人物に共感できなくなってるし、あと嫉妬したりするし。

558 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 00:15:47 ID:vzuMMx9m
>>552
どこまで自分を理解して、考えようとしてるかじゃない?
それを表出するか否かってことでンな事言ってるならまた話変わるけど。
正直、ここでウダウダ意味のないことを言ってる人と俺とは違うだろうけど。建設的な、前向きな話少ないよねココ。
現実的に考えて、意味を成す方向へもっていこうとするのがおかしく見えるかい?それとももっと深い捉え方してる?
できればもっと自分自身に、対話ならその相手にも意味のあるレスをおくれ。無理なら仕方ないから無視してくれてもいいけど。

>>553
どうでもいいことかもしれんが、病気ではない。

>>555
俗物って言葉を使うあたり、いかにも自己愛的・・・なんだろうね、たぶん。批判してるわけじゃない。
俺も制限なくものを思えば、凡俗とか低俗とかいう言葉が自然とでてくる。
だからなんだといわれれば、なんでもないけども(´・ω・`) 普通の人はあんまそんな言葉使わないよなぁ・・・



559 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 02:03:17 ID:c6ec+tDj
ハマーンかシロッコか

560 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 14:35:15 ID:2qLY7ph9
押しつけがましい人だなあ。

561 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 14:54:15 ID:U9ZYN12p
ハマーソ、シロッコは無自覚型

562 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 16:58:28 ID:cIkGNRWG


563 :優しい名無しさん:2006/04/20(木) 01:05:18 ID:UERicJ5M
「俺は天才科学者になる」「ハイゼンベルクのように25歳で教授だ」「いつか人類を救うような発見をする」
と都合の良い白昼夢に浸り、大学の研究内容ばかりをパンフレットで調べ肝心の受験勉強をせずショボ大にしか入れず、
大学入ってからもずっと白昼夢に浸っていたために勉強せず中退・・・。なおも独学で研究発表をするといって努力せず。
そしてずるずるとニートや簡単なバイトや派遣をし、碌な職歴やスキルや資格もなくいつのまにやら25歳・・・。
今日も誰でもできる仕事をしながら、「社会人として最低限のマナーもできていない」と怒られましたw
正直自己愛性人格障害だと気づくのが遅すぎました・・・。今では反動で回避性人格障害気味です・・・。
もう誰にも認められず貶されるばかりなら引きこもっていたいです。現在の唯一の趣味は漫画等でカタルシスを得ることw
今までの人生で俺以上に愚かなやつを見たことがない。

564 :優しい名無しさん :2006/04/20(木) 10:39:10 ID:4zJ3C6c7
気にスンナ自己愛はみんな同じようなものだから

565 :優しい名無しさん:2006/04/21(金) 07:14:35 ID:1ejAu5Kw
>>563
五年後の自分を見ているようだ…

566 :優しい名無しさん:2006/04/21(金) 08:32:42 ID:l+YZo5r9
>>583
つ【創価学会・統一教会】

上のは冗談だが、思索よりも宗教の方が生きて行く上では助けになるだろう。

567 :563:2006/04/21(金) 23:42:18 ID:iX7mIjnE
>>564-566
こんな俺のために有難う・・・。人に励まされたのは久しぶりだよ・・・。

568 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 02:01:01 ID:kDp6o3cx
都合のいい白夜夢に浸れるのはもうひとつの型だと思うけれど
あんまり病気について語りたくないし専門家でもないけれど

かめれおん日記とは自己イメージが明確でない自分がわからないということ?なの?
なかなかいい題名…かなぁ

自分にとって白夜夢は苦しまぎれに自分につく自覚してる嘘のような感じなのかなぁ…
湖面に写る自分の醜さ黒々としたものを絶えず覗き見ている、自問自答している

569 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 10:12:35 ID:T6VGfsWH
>>568
白昼夢じゃないのか

570 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 13:41:22 ID:mNTg7/yE
>>563
こうゆうのを読むと怖くなってくるな。とてつもなく切なくなる。
自分も同じだからよくわかる。
死ぬまでこうなのかな。怖い。

571 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 20:25:29 ID:+/vIsmVJ
専用スレあったのか。
すっごい皆の気持ちわかるんだけど…。

572 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 01:50:58 ID:57Q3euCY
高校まで無自覚型だったと思う。
見下すことでしか自分の自尊心を守れてなかった。
自分に注意した人やバカにした人、好きだった人でも嫉妬なんかすると攻撃してた。
人間関係ボロボロ。今は対人恐怖ぽいし習い事したくても怖くて踏み出せない。
行動も変人、悪く言えば池沼に見えるみたいで見下されるばかりだし。
嫌だ。本当の自分はキチガイじゃないのに。

573 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 02:12:26 ID:ivAIrf1M
本当の自分はどんななの?

574 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 02:19:40 ID:57Q3euCY
普通の人だと思う・・・

575 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 02:56:40 ID:63Ltb7f9
http://fout.garon.jp/?key=GE0N0-rYFH8SGP1MKxfH8xL:x0z0&ext=jpg&act=view

576 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 10:31:34 ID:rNAkapdB
綺麗な死体だな
清掃後か

577 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 13:32:32 ID:vnSmCWff
自己愛の人間関係って同じように人を見下すタイプが寄ってこない?
そもそもそういうこと言わない人っているの?

言わないでいたら逆に周りは気の抜けない奴と思われたし。
若い子の多い職場だったんだけど若い子のノリで見下しなんて当たり前にあった。

578 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 17:23:13 ID:o3wBY7so
美人になりたいと常に思ってしまう。
今以上ブスになったらどうしようと思うと気になりだして仕方ない。
もっと綺麗に生まれ変われるなら今すぐ死んでも後悔しない、くらいに思ってしまう。
顔さえ女優やモデル並に綺麗だったら
人生なんでも頑張るのに‥とか
性格はどうなってもいいから顔だけすごく良くなりたいと思います‥。
異常なくらい外見ばかりにこだわって
世の中で自分が一番綺麗になりたいって思ってます。
これも一種の症状でしょうか?


579 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 17:48:13 ID:rNAkapdB
女なら普通じゃないの

580 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 18:03:13 ID:o3wBY7so
>>579
レスありがとうございます。
基本的に自意識過剰で気分屋なので、
ブスって言われたり『きもい』って聞こえたら自分のことかなってかなりへこむし
お世辞でも誉められたらものすごく嬉しいし‥
小学校までは自分はクラスで一番かわいいとか勘違いしまくりで。
周りはどんどん可愛くなっていくのに私だけ劣化してるような気がして‥
考えだしたら止まらないんですよね(;_;)
浪人中なのにそんなことばかり考えてまったく集中できないです。

581 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 18:28:13 ID:rNAkapdB
>>580
>基本的に自意識過剰で気分屋
まるっきり俺だねw
>ブスって言われたり『きもい』って聞こえたら自分のことかなってかなりへこむし
ここも同意wでも自他共に認めるほど特異な顔してるから多分俺のことだろうw
>小学校までは自分はクラスで一番かわいいとか勘違いしまくりで
二十歳だけど未だにたまに思う、オタク以外のなんでもないのにw
>浪人中なのにそんなことばかり考えてまったく集中できないです。
ほんとに今やってる事が自分に必要なのか少し考えてみたら?
やる気の出具合はそこにあるかも
考え出すと何も手につかないのがホント困るよな

582 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 18:43:30 ID:10p7N3ID
>>578
現在、世の中で一番の美人って誰だと思いますか?


583 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 18:56:12 ID:jAlKwJbe
いつも自分のことしか考えることができないのは自己愛ですか?

584 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 19:15:23 ID:o3wBY7so
>>581
なんか分かってもらえただけでもすごく嬉しいです。
ありがとうございます。

そうゆう風にちょっとでも外見よりも大事なことがあるみたいに言ってもらえたら少し楽になります。

>>582
そう言われたら分からないですね‥
正常な美的感覚を持った人が誰しも認める完璧な美人になりたいです。
馬鹿って思われるかもしれないけど本気で言ってます‥自分が一番になりたいんですよね
まず性格自体悪いから無理ですね。

585 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 20:42:06 ID:10p7N3ID
>>584
あなたの理想を達成した人、またはそれに近い人はいますか?

少々キツイ言い方かもしれませんが、一番になりたがる人は何事にも
図々しい面が往々にしてあるから性格が悪いことが多いみたいです。
性格が悪いくらいの方が素質があるのかもと考えてみては?
近くにいる人は大変ですけど。



586 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 20:58:20 ID:rNAkapdB
>図々しい面が往々にしてあるから性格が悪いことが多いみたいです。
自己愛は勘違いに走るだけなんじゃないのか

587 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 22:33:47 ID:o3wBY7so
>>585
理想な人はたくさんいます。
浜崎あゆみもその中の一人なんですけど、
どこかの板で自己愛みたいに言われてて、その時にこの症状知ったんです。
自分にあてはまることだらけでした。
実際あゆがどうかは分からないですけど‥

私は八方美人なので心で悪いこと思ってても面と向かっては言わないので
一番タチ悪いかもしれません。
本当に綺麗な人は心も美しいっていうけど自分の外見にしか興味無いです。
いつも長文すみません。

588 :563:2006/04/24(月) 20:36:10 ID:HinrH5yY
「特別になれなければ自分には価値が無い」って思ってしまうことって良く無いかな?
自分なんか高卒低脳で人生崖っぷちだから相当頑張らないと人並みの人生すら送れないけど、
「頑張ってやっと人並み何て意味が無い。自分が凡人以下だと認めるだけじゃないか!!」と思ってしまう。
そしてすぐにふてくされてしまう。ただてさえ他人の叱責が苦痛に感じるからね…。
そして必要以上に他人と関わらず、仕事などの必要最低限以外実質引きこもり…。
本当は他者の批判や軋轢を通して人間は成長していくものなのにね。
そして成長の機会を自ら奪いよりジコチュウな人間になり余計他人との差を広げていく。
救い難いぞ、オレ…。OTZ でも理屈で分かっていても受け入れられない。人と関わらずデイトレで生きたい

589 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 22:16:11 ID:kySAeJMy
私、>>587に似てるかも…。
同じような人がいて少しほっとした。
私の場合は、身近にいる自分より綺麗な人に会うと無償にイライラすることが多い。
友達や彼氏が話題に出す人なんかは妬みも混じるし、私に無いものをいくつも持ってたりする人なんか、死ねって思う…最悪だorz
他のみんなみたいに、素直に「羨ましい」って思いたいよ…。

590 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 23:55:27 ID:Z94YnAFl
羨ましいと思ったら負け、という変な思考回路を持ってるからねww

591 :優しい名無しさん:2006/04/27(木) 07:00:30 ID:mM/hMOzb
自己愛って一人っコに多くない?三人知り合いいるけど、自分が女王様じゃなきゃ嫌だとか、金持ち自慢とか、他人が自分より知識あるとヒス起こしたり。他人がいい物持ってるとヒス起こしたり。気分次第でドタキャン当り前だし。相手の迷惑省みず。

592 :優しい名無しさん:2006/04/27(木) 11:19:27 ID:qyg/Udyi
俺は末っ子だ

593 :優しい名無しさん:2006/04/27(木) 12:35:30 ID:00Hinpjv
自分は一人っ子だが、まぁそれはあまり関係ないと思う

594 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 18:50:07 ID:YefTI1Zx
孤独(自分が大事)を好むのは自己愛?常に寂しさをもっている

595 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 05:53:00 ID:R3Yi68Jg
いつも自分を大事にし過ぎ
人間関係では傷つくのを恐れて最初は会いに行くけど、それから自分からは会いに行くのが怖い
自分の事でいっぱいいっぱい。
映画やドラマに影響を受ける事が多くて究極なまでにナル。
いつも自分自分とか思ってる。
自分は素晴らしい人間だみたいな事を思ってるけど実は傷つくのが怖い。
占いを本気で信じてる。
いつも自分がどう思われてるか気になる。実生活では、人の顔色を気にしすぎたり2ちゃんにいる時でも素の自分を出したら顔が真っ赤になる。
いつも、自分をこんなのでいいのかと思い悩む(自分を疑ってる自分を見失ってる)
人と会うと緊張する。
少し話しただけで運命の人だと思い込む。
自分に自信を持っていいのか常に悩む(自分が自信を持ったら嫌な奴になるかと思われて)。
いつも人に対してオープンになれなくて弱音や愚痴を吐けない精神科の医者の前でもそう。
いつも「全てはここがいけない」「全ての原因はこれだ!と思って自分の中で突っ走る」。
ないかがうまくいってないと悩み過ぎるが応えは出ない。
自分を掴めない。
自分を出したら後から後悔する、恥ずかしがりや過ぎる。
自分の事が大好きなようでも、実は自分が大嫌い(自信を持って発言とか出来ないし行動できない)
自分の性格を治すのを諦めたいけど諦められない(本当は諦めたい)
過去に親から受けた傷をいい大人になっても引きずっている。

ここまで来るとやはり自己愛性人格障害ですか?
自分がわかららないのですけど?


596 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 11:13:27 ID:CtpK2AKz
>>595
自分が書いたかと思った…。

597 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 11:28:50 ID:GgD5yL7e
>>595
私が判断できる立場じゃないけど、あくまで勝手に想像させてもらうと、
少なくともアダルトチルドレンの要素はあるんじゃないかな。

大事だと思う人に見捨てられたり、身の回りの人に相手にされなくなったら、
生きていけないんじゃないかって心の奥で思ってないですか?

もしそうなら、何らかの方法で心の傷を癒せれば、普通の人たちの輪に
入っていける可能性があると思うけど。

598 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 01:56:08 ID:rr60hJhz
親に没愛されて自己愛になるパターンて本当にあるのかな。
ほとんどの人って親にされたことをそのまま人にしてしまうって感じじゃない?
自分で言うのもなんだけど私は家にいる時は親の話を聞いたり褒めてあげたりする方で
外に出ると逆に人の話を聞くより自分の話ばかりしてしまってたんだけど。
正直家では親のほうがワガママで子供はそれに振り回される側だったんだけどな。
自分そっちの気で親の要求にばかり答えてたよ。
甘やかされて育てられたとか言われるとすごい腹立つよ。

599 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 21:18:10 ID:4U5rQgqm
自己愛っぽいんですが、一人っ子なんで溺愛されましたよ。
カワイイカワイイ言いながら躾に関しては放任主義と言いながら完全放置。
まぁ親にとって子供なんかペットみたいな存在だったんだろうと思うけど。
悪いことしても私を叱らずに驚くだけか相手が悪いから相手に怒るような糞親でした。
父親はモロ自己愛だし母親もノイローゼかボダなのか知らないけど自己愛になる要素はたくさんあった。

600 :595:2006/05/01(月) 22:16:33 ID:I8XTWutX
なるほどアダルトチルドレンですか。
いままで自分は違うと思っていたのですが。本格的に調べてみますね。
ありがとうございます。

601 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 01:32:09 ID:YO8VRb8y
自己愛って獅子座に多くない?

602 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 01:49:12 ID:NrR0JzgJ
関係ないだろ・・・

603 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 02:08:58 ID:n+vzbp83
このスレで初めてワロタw

604 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 06:41:05 ID:ELTKSc74
自分は獅子座だから獅子のようなパワフルな人間に違いない、
と思ったらラクダみたいな人間だった。
獅子の理想とラクダの現実というギャップに自己愛的に苦しむ。

強引に解釈すればこういうことになるな。


605 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 07:54:40 ID:SKJfkiFv
つまりラクダ座の奴に自己愛が多いと。

606 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 21:33:35 ID:NMgiRz47
>>604
お前ラクダに失礼な事言ってんじゃねえの?
お前は水も食糧も持たなかったら砂漠で一週間も生きられないけど、
ラクダは砂漠で何週間も水飲まずに生きられるんだから。

607 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 21:47:01 ID:OWt8MrVo
蟹座の俺は何だ

608 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 22:08:15 ID:D8EzJ6Y4
天秤座だが。

609 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 22:57:07 ID:NMgiRz47
>>607
蟹座生まれだろ?それ以外のどんな回答を期待した?
>>608
だから何?

610 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 23:10:31 ID:OWt8MrVo
かに座O型は偉く変わってると聞いた
俺のことだけど

611 :優しい名無しさん:2006/05/06(土) 12:08:04 ID:sVn/DNrB
O型自体変人が多い思う
俺のことだけど

612 :優しい名無しさん:2006/05/07(日) 02:06:38 ID:jf7E5qx8
今日渋谷のゲーセンで自分の性格について手相占いやってきた。
そしたら分析結果→あなたはよく言えばごくごく普通です。悪く言えば影の薄い人ですって言う結果と
人とは違う突拍子のないアイデアを思い付くクリエイティブな人ですっていう
予想通り人格障害そのものの結果でした。

613 :優しい名無しさん:2006/05/07(日) 23:08:57 ID:3E5b+3bC
露骨に無視されたんだけど
今更になって急にムカムカしてきた
早く治まらんかのう…

614 :優しい名無しさん:2006/05/10(水) 02:41:17 ID:lYqhMq0N
なんか自分にものすごい才能があると思い込んじゃう…。
今はこれだけしか出来ないけど、きちんとやればすごい天才、とか。
やれてねーなら才能ないよと言いたい。
自分、そこのところをちゃんと分かってほしい。
相談もプライドが邪魔してできないし、微妙にほめられるからよけいにつけあがる。
お世辞だよ、リップサービスだよ。客観視してよ。
なんでこんななんだ自分…。
妄想止まらなくて怖いよ。今日なんか一日中あっちの世界いて、外にも出なかったよ…。

615 :優しい名無しさん:2006/05/10(水) 10:22:26 ID:lw9126j9
もう一回表舞台に立ちたいなあ、夢や希望を持ちたいなあ、そしたら
必死で走れるのだろうなあ、おまいらは何をやりたい?
漏れはアカポスゲットを目指したい。

616 :優しい名無しさん:2006/05/10(水) 14:51:05 ID:4xAmVY9m
某メンヘルスレから飛んできたんだけど、
半年前から多重で自己愛(?)っぽい人が牛耳ってて荒れて酷い状態。
ここの住人だったりして・・・

617 :優しい名無しさん:2006/05/11(木) 00:40:01 ID:b7LptRRB
>>615
もう一度、絵に対する情熱を取り戻したいよ…。
やりたいのにできない。そのくせ出来る気がしてる。
ちゃんとやってる人に対して酷い侮辱だと分かるんだけど、妄想が止まらない。
泣きそう。

618 :優しい名無しさん:2006/05/12(金) 01:41:54 ID:0gOcv/Rj
多重+自己愛って壮絶そう…

619 :優しい名無しさん:2006/05/14(日) 19:47:00 ID:UnTOtfRc
プライドの高さって性格的にどうにもならないものかな。
十代後半くらいは無闇にプライド高いのって多そうだけど
普通は大人になれば自然に丸くなるものだよね?

620 :優しい名無しさん:2006/05/14(日) 20:43:17 ID:/7iHjh6H
そりゃ、誰でも自分と付き合うのうまくなるよね。
本来、再接近期にうまくこなせるように、なり始めるわけだからさ。

けど、単に年月が断てば寛解するってもんでもない。
認知のゆがみが加速して、寛解を妨げ、悪くなる人もいるわね。
自覚で認知のゆがみを削ぎ落していく必要あるよね。



621 :優しい名無しさん:2006/05/14(日) 23:36:10 ID:c8o+pz0+
http://www.10000nen.com/book/HA/HA.htm
http://www.10000nen.com/book/HA2/HA2.htm
愛情剥奪体験による妄想分裂ポジション抑うつポジションがその後の
対象喪失体験で再現再演するんだよな?それで寝たきりになったりするんだよな?
誰か詳しい人解説キボーン。

622 :優しい名無しさん:2006/05/15(月) 04:44:29 ID:kT/C77iv
もういい歳だっつうのに赤子のような無力感
自分は無価値でいままでやって来た事
みんな間違いで無意味だったとしか思えない

他人の言葉がみんな非難と嘲笑に聞こえるよ
頭では被害妄想だと分かっているのにな
自分で自分を許せないんだよな

今の俺には人の助けが必要だと思うが
借りを作っても返す当てが無く
本当に弱ってる自覚があるから
ともすれば気が緩んで甘え過ぎて
迷惑になるかも知れない
または弱みを盾にだまされひどい目に合わされる気さえする

623 :優しい名無しさん:2006/05/15(月) 19:35:35 ID:G22BwPrx
性格の問題と言われてたから、境界例や依存性のほうだと思ってた。
自己愛の傾向なんか、はなから無いと思ってたけど・・こっちの方が
あるみたい(認めたくないが)
基本は過剰に人の目を気にするけど、心の底は他人と比べられるのが
大嫌い。大体病院に行くときだって、対人関係がうまくできないか
仕事がうまくできずに自信喪失で泣きつく。
自分はうつ病じゃないか?と疑っていくがいつも心理療法を
薦められるパターン。
調子が悪ければカウンセリングを受けようと思うけど、実際受けると
調子悪くなって中断する。
安定したときは「変にカウンセリングうけて不安定になりたくないし」とか
言い訳して、又目をふさぐ・・今もまさにこの状態です

624 :優しい名無しさん:2006/05/15(月) 23:45:41 ID:402E5haO
カウンセリングってどんなことするの?

625 :優しい名無しさん:2006/05/16(火) 01:05:50 ID:ncItN7yR
患者の言動がいかに患者にとって害があるか解釈を提示して、
患者自身に考えて貰う。

626 :優しい名無しさん:2006/05/16(火) 12:00:15 ID:g1vLsOLe
>>625
頭で理解できてもとっさの判断力を要する場合はどうしても自己愛的な
行動をしてしまう、足の遅い子に手の振り方や足のあげ方を教えるようなもの
いくら理論を理解できても、少しは改善するだろうけどかえって無理をさせると
肉離れや疲労骨折ならぬ本当に精神病を発症しかねないからほどほどにね。

627 :優しい名無しさん:2006/05/16(火) 14:05:21 ID:t1cK8QUZ
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~まぁ一服しようや

628 :優しい名無しさん:2006/05/16(火) 19:43:36 ID:bYzp2Kxu
無自覚性のまま大学まで。中退して社会に出てからすぐさま過剰警戒にシフト。
それ以降、過剰警戒〜回避性〜依存性〜過剰警戒〜・・・以下同様の繰り返し。
ここ数年ほど悪循環から逃げられずにいるんだけど、何処で断ち切ればいいやら。
似たようなループに陥ってる方、克服された方、何でもいいからヒントいただけると・・・

629 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 03:06:35 ID:fXLwBtfn
>>622
何か凄いワカル…(;_;)

630 :優しい名無しさん:2006/05/17(水) 22:37:14 ID:hO3j+6pM
恋愛感情の場合、相手から離れるには時間が掛かりますか?
過剰警戒型だと思われる相手から嫌がらせ(悪口をいいふらされて)本当に精神的に参ってしまってます。
和解は無理でしょうか?

631 :優しい名無しさん:2006/05/18(木) 10:16:41 ID:WfeOYJt3
専門家へ

632 :優しい名無しさん:2006/05/20(土) 19:35:13 ID:JZrWJ4Hr
すごいセックスしたい。


633 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 21:33:26 ID:J66qy3zc
自己愛は執着心が物凄そうだよね・・・

634 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 23:50:13 ID:a11FcP7m
別れ話で切れて交際相手を監禁した自己愛を知ってますが…

635 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 01:00:24 ID:0LNv/X9S
>>634

ありそうな話だよね。異常に独占欲がつよいもの。「この女を手放したら次に相手してくれる人はいない!」
って思うんだろうね。

636 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 03:49:37 ID:xO8PMVLx
「捨てられたら他に相手してくれる人はいない」
という考えはどっちかというとボダの思考じゃない?
自己愛は振られたら恨みとか怒りが湧いてきて
相手を「こらしめたい」ってなると思う気がする。


637 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 06:43:21 ID:lhyjyOnG
>>636
その通りだと思う。自分もそうなのだが、
甘え(別に否定的な意味ではなく、自分に対する好意や配慮を期待すること)が、
踏みにじらると激しく自己愛が傷つく。もう殺してやりたいぐらい。
この現象を自己愛憤怒と言うらしい。
で、何回かそういう体験をすると、怖くて甘えを表現できなくなって、
いつもビクビクしたような態度になってしまう。
これが過剰警戒型なんだろうね。

638 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 13:11:34 ID:fbqHlJYI
その自己愛憤怒は長い時間続きますか?
可愛さ余って憎さの意味合いですか?
相手を許す事はありますか?

639 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 18:32:09 ID:NH1Rxh3n
自分が、なぜつらい人生を送ってきたかが、このスレを見てわかった気がする。あてはまりすぎる。
改善できるものですかね?生きているの、つらいです。

640 :637:2006/05/22(月) 19:30:58 ID:6W/NeZjx
>>638
可愛さ余っての憎さというようなものとは全く違ってて、
とにかく落とし前をつけたいと言うか、ほとんど復讐欲という感じ。
相手が罪を認めれば許せる、というか憎悪もおさまるはず、
と思って罪を認めさせようとすると、反撃してきたりスルーされたりでますます傷つく。
と言うか素直に罪を認めるような人なら、そもそも最初の段階でこちらの甘えを踏みにじったりはしないはず。
結局、自分が傷ついた場面を何度も反芻して、そのたびに傷ついて憤怒を起こして、これをボロボロになるまで繰り返す。
これが断続的に続くんだけど、大体消化し終わって時効になるまで1〜3年ぐらい、というところかな。
傷口が拡がる前に逃げるのが得策なんだけど、これが難しい。
ここで逃げるのは屈辱だとか自分に言い聞かせて粘着したりしてしまう。

641 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 22:04:30 ID:fbqHlJYI
復讐なのですね。
しかもボロボロになりながかも何年も執着するのですか?
攻撃したり大人しくなったりしますか?
では大人しくなったからといって安心してはいけないという事ですね。
相手が異性の場合はどのような手段で攻撃するのですか?

642 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 22:36:59 ID:M4UGOqEj
あのさ
ロボットじゃないんだからあんま細かい事は…

643 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 22:40:39 ID:x2UppZy3
自己愛憤怒は「赤っ恥かかされた」に近い。


644 :優しい名無しさん:2006/05/23(火) 06:06:26 ID:HMjshKoe
》638‐642
あんた最近被害者スレにも質問を書き込んでるだろ?
できれば被害者はそっちのスレだけにしてくれないか?
自分が被害者だから、ちくちくと悪意のないことを装って
わざわざ本人スレに書き込むのは自己愛と変わらないんじゃないか。
あんたのレスを読んでいるとそんな気がするんだが。


645 :優しい名無しさん:2006/05/23(火) 06:20:14 ID:q5ExjWtw
医師にはボーダーと診断されましたが彼に自己愛だ、と言われ混乱。

こんなの只の性格悪い奴じゃん…orz

646 :優しい名無しさん:2006/05/23(火) 07:24:31 ID:l7c+Ccgr
>>645
行動化が出ると、自己愛のような傍若無人な振る舞いをすることが多い。> ボダ

647 :優しい名無しさん:2006/05/23(火) 12:03:31 ID:szF5ErAz
自己愛本人も自己愛の被害者だと思うよ、育てられたように自分の子供を
育ててしまうからね、世代間連鎖。

648 :優しい名無しさん:2006/05/23(火) 13:02:01 ID:wPguccZN
自己愛とボダはかなり違うから自分でも区別できるんじゃないか?
両方という可能性もあるけど


649 :優しい名無しさん:2006/05/23(火) 19:40:24 ID:HMjshKoe
自己愛→ボダ→等質というパターンもあるらしい。


650 :優しい名無しさん:2006/05/23(火) 22:20:57 ID:k3eKYvNp
チェーン現象ってやつか

651 :優しい名無しさん:2006/05/24(水) 10:46:25 ID:+qmNDnHo
ボダの治療は無し?てか人格障害自体治療が無理なのかな。



652 :優しい名無しさん:2006/05/24(水) 11:52:27 ID:ZV8/G26I
つ認知療法

653 :優しい名無しさん:2006/05/24(水) 19:41:12 ID:f9ZCbLFl
現実を受け入れるって辛いね。ああああああ

654 :つまり:2006/05/24(水) 20:14:56 ID:rW5u7zWE
http://www5.diary.ne.jp/user/519183/
こいつが隕石止めてくれるってさWWW

655 : :2006/05/24(水) 21:46:35 ID:hrn0kcLK
ここの人って「心」って言葉をよく使ってるけど、
いったい「心」って何なんだ?
「プライド」って何なんだ?
もう、何もかも難しすぎてさっぱり分からない。

それに、>>392だとか、こんなの「異常」なんて言うのかなあ?
>>359 健常者だからといって挫折や試練なんて小さい頃から経験してるのかなあ?

なんというか、俺にはここの議論が全く理解できない。

656 : :2006/05/24(水) 22:04:01 ID:hrn0kcLK
とはいっても、俺自身、10年くらい散々悩んできたんだけどな・・・。
考えて考えて、それで最終的に「俺には分からない」って思った。

ちなみに俺は、他人に「努力不足」って言われることを非常に気にしていた。
小学校の時、俺はたまたま勉強が好きで、テストで「たまたま」良い点を取ってたけど、
怖いメガネの女教師に、「お前は頭がもともといいけど、努力してない。
お前は頭がもともといいけど、性格に問題がある。
お前は頭がもともといいけど、いい気になっている」などと、
「もともと頭いいけど、〜」という非難(事実無根なので、単なる言いがかり)を毎日されて、狂った。
中学以後は、成績なんかには目もくれず、いかに教師に「自分は努力している」と見せるかだけにこだわった。
健康を省みず勉強ばかりした結果、重度の飛蚊症。視力は0.1もない。

今思えば、俺がもともと頭いいというのも、努力してないというのも、性格に問題あるというのも、ぜーんぶ誤り。
「お前は性格が悪い」という言葉を受けて、もともと性格が悪かったわけでもないのに
本当に悪くなってしまったよ。

657 :優しい名無しさん:2006/05/24(水) 22:10:16 ID:GfC+kTqQ
どこにでも1人ぐらいはいそう

658 : :2006/05/24(水) 22:11:38 ID:hrn0kcLK
ちなみに現在は、>>355>>361>>370と全く同じように、
もうその手のこだわりは持ちたくないと思っている。
目がよく見えないから勉強にこだわれないというのも大きい。

ただし、「心」についての理論は、全然理解してない・・・

659 : :2006/05/24(水) 22:21:21 ID:hrn0kcLK
>>657
俺の周りには何人も居る。
進学校出身の人、そうじゃないけど勉強への意識はもともと強かった人。
勉強の話を俺に振ってくる時があるので、「そんな過去、別にいいでしょ」と言っている。

660 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 00:01:49 ID:x8IYmnuY
このスレ始めから読んでみたんですけど、解るような、解らないような。
私は、
・人からいい人と思われたい
・自分を批判されるとすごく不快になる。(反対意見は許容、でもつい反論)
・恋人から自分の欠点(自分では無自覚)を指摘されると不快になる。
・恋人のことが好きでも、ぞっこんです、という行動が出来ない(というより仕方がわからない)。
・恋人の行動(デート中ケンカして彼が私をお店に置き去りにして帰った)がどうしても許せなくて、謝罪(彼は絶対に謝らない)してもらえないと恋愛感情が続かない。
こんな感じですが、これは普通じゃないんですか?
普通のカップルは、相手の言動や行動で許せないところがあったら、どうするのでしょうか?
彼とうまくいかないので悩んでます。(彼が謝ってくれないので会って話す気にもなれない・・・)
(過去に6年付き合った人は、私のことをすごくいい子とか頑張りやさんと思ってくれていたので、恥ずかしい話ですが、自分のこと、いい子、いい彼女だと思いこんでいたのです。
友達にも、尊敬出来る人格者でお人よし、と言われていて、照れながらもうれしかったりしていました。
(人はだれでも自分が可愛い、誉められたり認められるのが大好きと思っていました。)
男の人と付き合って、うまくいかないのは初めてなので、もしかしたら、今まで私にぞっこんな人と付き合っていたから気づかなかったけど、私は今彼の言うとおり、人に厳しく自分が可愛い、性格的に問題があるのかなと思いはじめたのです。
ちなみに自分許否されたと不快に思っても、暴言は吐かず(醜いので)、泣くか、態度が冷たくなるかのどちらかです。



661 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 01:14:14 ID:05q7LTrO
自分はちょっと対人恐怖なだけかと思ってたんだけど、自己愛性人格障害というものを知ってから、自分はそうなんじゃないかと思うようになった…
誰からも好かれたい、注目されたいと思っているけど実際自分はそんな人間じゃなくて。自分が理想としてるような人がいると、なんとか自分より劣っている部分を探し出そうとしてる。
そんな醜い自分が嫌だ。

子供が二人いるけど、こんな私が母親で大丈夫かと不安になる。子供も私みたいになったらどうしよう。


662 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 01:31:24 ID:vt7oBA4N
遺伝だから手遅れ

663 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 01:43:31 ID:j/cdYwf7
えっそうなの?
どうしようもないのか…orz

664 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 07:50:48 ID:PSvoad90
>>660
彼がデート中にあなたを置き去りに帰らざるを得ない状況、
彼に「人に厳しく自分が可愛い」と言われている状況、
あなたがおかしいか、彼がおかしいか、両方なのかでしょう?

彼が好きならその状態を改善しなきゃいけないけど、
「謝ってくれないから」と放置している。これが認知のゆがみ。

自己愛人格障害うんぬんは置いておいて、
何故二人の関係を改善する具体的な一歩を踏み出さないのか分からない。

665 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 07:51:27 ID:PSvoad90
>>661
心の中で何と思っていようと、外に出なければ問題にはならない。

666 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 11:12:58 ID:v0FrM5Tj
>>661です
>>665
私は多分表にはそんなに出てないと思うのですが、誰かが好意的に接してきてくれても、本当は仲良くしたいのに、その人と自分を比較して自分が惨めになるのが怖くて避けてしまいます。
でも自分が優越感を感じられそうな相手だと、わりと仲良く(する振り?)できるのです。
すごい傲慢なヤツだと自分でも思います。どっちにしても自己嫌悪に陥って辛いので、なるべく人とは関わりたくないと思っています。これは自己愛じゃないんでしょうか??
他にもここに書かれていることはだいたい当てはまるんですが…


667 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 15:38:05 ID:Go6mcjkL
>>660
>人はだれでも自分が可愛い、誉められたり認められるのが大好きと思っていました

誰でもそうだけど。何もおかしくない。

668 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 15:40:49 ID:Go6mcjkL
てか、
・人からいい人と思われたい
・自分を批判されるとすごく不快になる。(反対意見は許容、でもつい反論)
・恋人から自分の欠点(自分では無自覚)を指摘されると不快になる。

どれもおかしくない。これを「おかしい」と思うほうが認知の歪みだなwwww

669 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 17:02:06 ID:SToWnUi/
>>660
>デート中ケンカして彼が私をお店に置き去りにして帰った
むしろこの行動のほうが、わがまま。
相手を放り出すというのは、自分では何も言わずに、相手に思い通りのことをしてもらいたいから。
自分から何かと言うと、自分が悪者になるからね。自分の手を汚したくないからだ。
大人なら、きちんと自分で言葉で言って批判する。
>>660のほうが大人だろう。

670 :優しい名無しさん:2006/05/27(土) 06:04:19 ID:bTC6Vij1
うはっwwwwwwwwwwwwwwwwww

何このスレwwwwwwwwwwwwwwwwww

自己愛性なんてアホ心理学者の空論だよwwwwwwwwwwwwwwwww

ギガワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


671 :優しい名無しさん:2006/05/27(土) 10:18:45 ID:Q/A3dp2N
自己愛のスレでは、
・自己愛PDが存在することの否認
・自分が自己愛PDであることの否認
が多いですが、
それは自己愛PDの典型的な認知のゆがみと合致しています。

「それって考えすぎじゃない?」と自分の人格問題をやり過ごす。



672 :優しい名無しさん:2006/05/27(土) 23:41:33 ID:bTC6Vij1
>>671
人格問題って、具体的に何ですか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

673 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 07:56:18 ID:b99DPseT
>>664
>>669
まだ彼とすっきり解決出来てません…
私を置き去りにした当日、その時いたお店から、彼に戻って来てメールを3本打ったのですが返信なし。
4日後友人が開いた会合に仕方なく(仲直りしないまま)出席、いまだに俺は悪くない、態度は改めない、お前が怒らせるからだ、と言い張っています。orz


674 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 21:41:43 ID:Lw43S/Nq
判断材料が少な過ぎて何とも言えませんが
病気でも何でもないのでは

精神的に大人になりきれてない人は
時にそういう形で自分の感情を爆発させ
ごねる事で相手にそのケツを拭わせます
つまりゴネりゃ思い道理になると思って
甘えている訳ですな

彼氏が幾つか知らんけどいい歳のオサーンでも
そんなアフォはざらにいるのが世の中です
よくある事ですので病を心配する事無いです

また彼の行動をどう感じるかはあなたの自由で
これが正解ってものはありませんので
お好きにしてください

675 :優しい名無しさん:2006/05/30(火) 00:11:37 ID:TsXduuOJ
レスありがとうございます。

しょうがない→なるようにしかならない

と思うしかないのですね。
私が厳し過ぎるのかなぁって錯覚してしまいそうなんですよね。

676 :優しい名無しさん:2006/05/30(火) 21:57:56 ID:gY4tS1bA
相性ってものもあるしね
うまくいかない場合も人格障害やメンヘルに原因はない時も多い

677 :優しい名無しさん:2006/06/01(木) 11:18:47 ID:An3bB6s5
仲良くなれないなんてこと、健常者でも普通にある。

678 :637:2006/06/02(金) 20:24:54 ID:UlI4Dm9y
>>677
あらゆる人間と仲良くできませんが、何か?

679 :優しい名無しさん:2006/06/03(土) 18:24:56 ID:cHQcdmax
親兄弟とも上手くいってなく、親友と呼べる人間もいない、異性と付き合っても喧嘩ばかりで長続きしない…

680 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 15:42:35 ID:shTMb/33
生きていくことに疲れた…

681 :優しい名無しさん:2006/06/04(日) 22:21:21 ID:zzq5pCtC
みんな疲れてるよ。
ちょいと休もう。

682 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 04:22:31 ID:zqmORdY3
激しい自己愛防衛&憤怒の後、急に暗くおとなしくなるというのは反省からでしょうか?
それとも引いて追わせるアピールでしょうか?
人格障害の人はしつこいと聞きましたが、憎みは簡単には消えませんか?

683 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 08:42:36 ID:uBU/a5mk
自己愛の人も反省しないわけじゃないですよ。
なんでもかんでも悪意でやっているわけじゃないけど、
対人関係に固執する傾向があるから、

> それとも引いて追わせるアピールでしょうか?

こういうのは体に染み付いている。故意というのとも違う。
そういう風にしか生きられない。



684 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 11:26:05 ID:Vx4qHmpY
追わせようとも思ってないと思う。
少したって落ち着けば、自分も悪かったと反省しながら寂しい気持ちを噛み締めてるのでは?

685 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 11:49:45 ID:zqmORdY3
693
レスありがとうございました。
被害者のスレだと凄い事が書いてあるのですが、私は少し同情気味で…。
無自覚の人と過剰警戒の人には差があるのではないかと思ったり…。
反省しているか自己嫌悪に陥っているかならもうそんな事しないかなとか…。
仲直りしたいんですけどね、でも又同じ事されるんじゃないかと思うと声掛けられないんです。
被害者のスレに影響され過ぎでしょうか?

686 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 11:54:54 ID:zqmORdY3
684
反省して寂しい気持ちになりますか?
謝ってくれたら私は許したいし、誤解で憎まれ続けられたりするのは嫌です。
冷静に話合いって出来ますか?
どの程度の時間が必要なんでしょうか?

687 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 13:11:37 ID:yOQXfmTO
反省して謝る自己愛って、ほとんど健常じゃん
トラブルのあと怒りと憎悪をつのらせていくのが王道


688 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 13:16:25 ID:Vx4qHmpY
たぶんですが…
なんとなく悪かったと思う自分を打ち消すかのごとく、いや、自分は正しくないはずはない、と必死に思ってしまうのが自己愛たる所以。
謝ってと言っても謝れないと思います。
相手のプライドを傷つけない程度に、自分が悲しかったことを話し(たぶん反論される)、それでも好きだからうまくやっていきたいという気持ちを示すしかないのでは…?
やたら傲慢なので、ついムカつきますが。
責めると倍返しくらいます。
(意識して復讐はしないけど、感情のハネツケがすごい)


689 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 13:56:23 ID:zqmORdY3
レスありがとうございます。
今迄は何度か下手に出て仲直りしてきたんですが、今回は人を巻き込む騒ぎになってしまったので…こちらから声を掛けるのを躊躇してしまっています。
相手が本当に後悔していれば素直には謝ってはこないにしろ、何かしらのアクションはありますよね?
待つしかないですよね…。

690 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 14:20:27 ID:Vx4qHmpY
ほとぼりが冷めるまで2、3日はほっといて、相手が寂しさをふと感じた頃、今後の二人の関係の為に、これから自分はこうしようと思うからあなたもこれからは出来るだけこうして欲しいと提案してみれば?
たぶん不満げな顔するかも知れないけど、今後同じようなことがあった時は相手も少しは態度を改めるかも。
自己愛は反省させようとしても99%無理ですが、自分から気付けば変わることもあると思う…
(孤独でも平気な自己愛は自分が変わるより孤独の方がマシと思うのでムズカシイが…)

691 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 14:32:26 ID:zqmORdY3
レスありがとうございます。
喧嘩になり放置しておくと被害妄想が増し、手がつけられない状態になります。
いつも宥めていないといけないのに疲れてしまい、今回かなり長い時間放置したところとんでもない事態になってしまいました。
性格は分かっているので悪気はないのだとどこかで相手を庇ってしまうのです。
反省がないならせめて私を失ってもいいのか失いたくないのかだけでも冷静に考えてくれますかね?
私は許す気持ちはあります。

692 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 15:35:25 ID:Vx4qHmpY
うーん
変な言い方だけど、相手にとってあなたと付き合うことで何らかのメリットがあれば受け入れると思うし、もうないのであれば見向きもしないと思う。
これは普通の恋愛でもまあ言えることだけど。
メリットがない人に執着されるのはとてもウザガル(振りをする)。
メリット…自分の理解者(ただし称賛しすぎると果てしない勘違いのもと)、自分の性的魅力の理解者、相手の地位、名誉、ルックス、才能、人間性(あくまでも自分の尺度)
でも相手するのは疲れるよね…
あなたはどこが好き(魅力)で付き合ってるのかな?

693 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 17:26:06 ID:uBU/a5mk
>>687
ここは過剰警戒型のスレだからそんなことはない。
どんどん欝になるタイプもいる。
それでも誇大感は消えない。

694 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 19:13:29 ID:zqmORdY3
692
レスありがとうございます。
魅力ですか?なんでしょうか…情ってやつですかね?
相手は自己愛なんですが無自覚と違って不器用で、淋しがりだけど表現下手で、結果みんなに嫌われて孤立していますが、私とは仲良しだったので酷い事されても庇ってしまいます。
憎悪=愛情の裏返しなんだとか、相手を追い詰めたのは私だと周りには言われているので簡単にふっ切る事が出来ずにいます。
でも相手が変わってくれないのであれば同じ事の繰り返しですし…もしかしたら私は必要ない人間かも知れないし…相手の出方を待つしかないでしょうか?

695 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 20:08:28 ID:Vx4qHmpY
↑あなたが追い詰めて相手はどうなったのですか?

696 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 21:12:21 ID:zqmORdY3
相手は私が距離を置くと妄想を始めます。
不安なのかも知れませんが、妄想→攻撃になり私は逃げ出しました。
私は追い詰めた気はないのですが、周りが言うには今迄喧嘩しながらもずっと傍にいたのに逃げ出したから相手がこうなったと言います。
やり方は自己愛防衛というものらしく、私の悪口をある事ない事言いまわりました。
それにより関係の無い人まで巻き込んでしまいました。
ですからもう私からは声を掛ける事が出来ないのですが…相手の暗く大人しい姿を見ていると気持ちが揺れる時があります。

697 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 21:50:35 ID:uBU/a5mk
あなたもそんな相手と居るのが心地いいんでしょ?

698 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 22:37:01 ID:zqmORdY3
攻撃的にならなければ居心地は悪くないです。
でも妄想と嫉妬が攻撃になるのです。
段々エスカレートしてきてどうしようもなく距離を置く事にしました。
でもやはりもうこれを機会に離れた方がよさそうですね…。

699 :優しい名無しさん:2006/06/06(火) 00:00:24 ID:zFSsk235
相手が自己愛のままなら、状況は変わらずか悪化するだけでしょう。
あなたの質問は、「自己愛ってグダグダしてれば治癒しますか?」に等しい。
答えは、No。

700 :優しい名無しさん:2006/06/06(火) 00:44:20 ID:br0EUCNG
>>698
> 攻撃的にならなければ居心地は悪くないです。

それ自体異常だって事にあなたが気付かないといけないんだけどね。

攻撃的にならなくても、自己愛の人はおかしいでしょ?
あなたはその人と一緒にいて居心地が良いわけ。
それがあなたの持っている問題なわけ。

他人に対する依存が強いタイプってことはないですか?
世話焼くのも依存の一種だからね。

701 :優しい名無しさん:2006/06/06(火) 11:49:49 ID:MPYptyoe
698
確かに相手はおかしいとは思います。
最初はチョット性格悪い程度だと思い、何とか直してくれないかなと喧嘩もしてきましたが、段々手に負えない状態になってきました。
でも私も乗り掛かった船…苦痛に思いながらも意地になっていたのかも知れません。
居心地は悪くないというのは多分元々低いレベルでの感覚だと思います。
相手を元々低いレベルで見て状態の悪くない時は私も平常心でいられるという程度。
人格障害を知りやはり無理なのかなと…諦める気持ちになってきました。
相手に期待しては駄目ですね…。

702 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 00:57:05 ID:xkkmDd+0
被害者スレはみましたか?多分被害者は人格障害者とは
縁を切れって例外なく言うとおもいますよ。僕は人格障害者なんで
その理由については単に迷惑だからとしかわからないんですが、、。


703 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 10:44:29 ID:46KJzBKm
被害者スレは見ましたが私の相手は過剰警戒だと思うのでこちらで相談させて頂きました。
被害者のスレでは人格障害の人からは離れろとか無視とか…確かに被害者なら理解は出来る事ですが、私はどうしても「本当は本人も傷つき落ち込み後悔しているのではないか?」という気持ちがあり、683-684さんのレスでは励まされました。
私の相手はとても孤独な人です。
確かに今迄同じ事を繰り返していたのだとは思うし、直してこれなかったから今に至るのだとは思います…。
後は私が諦めればいいのかなと思う気持ちになりました。

704 :683:2006/06/07(水) 16:33:53 ID:L28FiijD
過剰警戒型は、完全無自覚型や唯我独尊型とは違って、
治療を続ける可能性があるから、治療を勧めてみれば?
専門家の力を借りた方がいいよ。
そんなことも説得できないくらいなら最初から諦めた方がいいと思う。

705 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 17:50:47 ID:46KJzBKm
704さんありがとう。
治療、勧めたいです。
でも絶対納得しないだろうし怒り出すだろうな…。

706 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 22:04:47 ID:CRYzpxsH
優しい人だ

707 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 00:03:52 ID:L28FiijD
>>705
あなたが先にカウンセリングを受けるってのも手だと思う。
あなたも精神的にまいっているはずだから。

708 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 00:40:59 ID:2IOYmAl7
705です。
ショックから不眠と精神的に不安定が続き心療内科へは行きました。
相手の気持ちも知りたかったんですが、先生は「まず嫌な事を忘れて眠る事。相手は完全に無視しなさい。」と取りあえず私の身体を治すのが先だとおっしゃいました。
相手は周りからその事を聞かされ、最初は狂言だろうと思ったみたいでしたが、事実と知り少し沈んだ表情をしていました。
気持ちを上手く表情出来ないし伝えられない。
素直になれずプライドで虚勢を張る。
でも本当はそんな自分を嫌いなんじゃないかと思う。
私は相手を庇い過ぎでしょうか?

709 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 00:54:11 ID:wP53mayI
優しい人だね。
そんな相手とっとと切って、自分が健やかに心穏やかに暮らせる事を
優先した方がいいと思うけど。

710 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 02:03:57 ID:2IOYmAl7
ありがとうございます。
何度も離れ様としましたが無理でした。
今回いい機会だと思うので、距離を置き時間を掛けてみたいと思います。
自分の気持ちも相手の気持ちも確かめたいです。
ひとつ質問があるのですが、過剰警戒型だと認識されている皆さんは恋愛は上手くいってますか?
私は周り止めろと言われ躊躇しながらもやはり好きでここまで来てしまいました。
でも相手からしてみたら「ほって置いてくれたらよかった」なのかと落ち込みます。

711 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 21:34:16 ID:/atntr6j
微妙に共依存のにおい。


712 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 21:47:48 ID:2IOYmAl7
やはりそう思いますか?
前レスで言われてから何となく悩んでいました。
何故私もここまで執着するのかなって…。
普通の人ならとっくに離れているだろうなって。
レベルが低いと分かりながらも何故それに合わせてきたんだろうか?と。
私は自己診断では自己愛でも境界例でもなかったです。

713 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 12:22:35 ID:zuXNEyOp
>>712
離れられなかったのは、
人間関係に対する嗜癖があるということと、
境界を侵入されているのがわからないことからではないかな。
こういったキーワードで調べてみると、参考になることがあるかも知れない。

相手の心の穴のようなものが712には見えてしまって、
埋めてあげたい、満たしてあげたい、と思ってしまうでしょ?
これがすべての間違いだと思う。
これを、頭だけでわかっていても仕方がない。
心から納得しないと、同じような人を拾ってしまって、
同じような目にあう。繰り返しているうちに、人生が終わってしまう。
これが嫌ならば、712が変わるしかないよ。

714 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 21:56:22 ID:NZWqDWbw
712です。
最初は変わってる人と思って「こーしたら?」とか「こーしなよ」とか「何故そーなの?」とか私の価値観を押し付け過ぎてしまった気がします。
その度に相手に「人の気持ちにズカズカ入ってくるな」みたいな態度をされ落ち込みましたが、過剰警戒型を知ってからそれを理解出来ました。
私の無神経さは時には相手を苛々させていたのだと思います。
相手が私の境界を越えてくるのは異性関係の事が主でしたが、私は時にはウンザリしながらも、それを愛情と勘違心地よかったのかも知れません。
私の方が依存していたのかもと気付きました。

715 :反 悪魔弁護士:2006/06/10(土) 16:09:52 ID:2bwdM2jm
トラウマからの回復運動をカルト化する悪魔弁護士

 彼らは、心の問題を抱え悩む人々を、不安に乗じて巧みに誘導し(マインドコントロール、洗脳)、
”回復への道だから”と「加害者」相手の訴訟へと駆り立て(これは、多くの場合不適切な「直面化」の促進であり、
人格障害者の防衛機制である「行動化」の促進である)、結果的に破滅させ、未熟なヒロイズムによって自己満足し、しかもこうした一連の不当な活動を通して私腹を肥やしている。
 まさに悪魔である。
 さらに性質が悪いことに、彼らはこうした自己病理的な自らの活動に気づいていない。
 彼らの憎む「加害者」とまさに同様、彼らは自己の問題の本質を「否認」するのである。
 よって、彼らの語る言葉は、聞くに耐えないくだらない詭弁の繰り返しである。

 さまざまなトラウマからの回復運動(DV告発運動、レイプ被害者の回復運動、児童虐待防止運動、
アミティ(受刑者の治療共同体)を日本に広める運動、アディクション・依存症者の回復運動、アダルトチルドレン(AC)の回復運動、
高齢者虐待防止運動等)に寄生し、カルト化させるこうした悪魔弁護士は、社会を破滅へと導く危険な運動家であり、
法曹界に相応しい成熟した人格を何ら持ち合わせておらず、よって即刻弁護士免許を剥奪すべき存在である。

716 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 16:23:50 ID:PHnso1pa
>>701
>最初はチョット性格悪い程度だと思い、何とか直してくれないかなと喧嘩もしてきましたが、段々手に負えない状態になってきました

このあたり、相手を上から見下ろしている感じがする。
相手に「あなたはおかしい!変われ!」と言えば、攻撃的になるのは、正直、当たり前。
人格障害でなどなくてもストレス溜まると思う。
別の自己愛スレでもこういう人居たけど、基本的に、自分が恐ろしいことを相手にしていると気が付いていないのだろうか。
特に心理学など使ったら、相手を相当追い込むことになる。

717 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 17:58:16 ID:qt9Z0eYd
レスありがとうございます。
本人もみんなと上手くやっていきたいと思っていたみたいで「どうしたらいいのか?」と相談されたりしていたので…私の思う気持ちを伝えてきました。
でも結果は「性格は変わらないし、今迄は無理をしていた」と言われ、それからは攻撃的にされたりして、段々私も距離を置く様になってしまいました。
相手としてみたら見捨てられたという気付きになってしまったのかも知れません。
相手をもっと認めてあげられたらこんな結末にはならなかったのだと今は後悔しています。

718 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 18:17:28 ID:qt9Z0eYd
続き
共依存について調べてみました。
当て嵌まる項目もありましたが、私は犠牲になる事から逃げ出してしまったので、これは違うのかなと感じました。
友人達に相談しても「そんな変な人とはもう関わらない方がいい」としか言われず、でも相談しながらも相手から離れられなかった。
無自覚と過剰警戒は違うんだとか…。
相手は結婚願望が強かったので、私も軽い気持ちではなく必死になり過ぎた気がします。
まず相手を認めてあげてそれでも一緒にいたいと思わなくちゃ本当の愛情とはいえませんよね…。
最近そんな風に思い始めました。

719 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 20:09:56 ID:IyX5cFxo
>>718
> 当て嵌まる項目もありましたが、私は犠牲になる事から逃げ出してしまったので、
> これは違うのかなと感じました。

勝手な定義で「否認」しないように。
あなたの状態は共依存そのものです。

私の気持ち、状況を理解して欲しいという気持ちが
あなたを否認に向かわせていると思います。


720 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 20:37:18 ID:qt9Z0eYd
718です。
やはり私は共依存なのでしょうか?
色々な事例を読んでみましたが微妙に違うと感じ、一体私はなんなのだろうと思います。
家庭環境も悪くはなく、ACと呼ばれる部類にも入りません。
ただ自分の我を押し付け、相手は私を好きだからきっと分かってくれる理解してくれる直ってくれるなどという自意識過剰。
相手の為と言いながら、私の自己満足だったのでしょうか?
「私の為に変わって下さい」みたいな。
結局自分の事しか考えていない人間だったという事になるのでしょうか?
だとしたら相手の為にも二人は離れた方がいいですね…。

721 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 21:01:54 ID:qt9Z0eYd
718です。
連投すみません。
これからは自分は共依存だと自覚してまずそこから治していきたいと思います。
相手についてはもし反省や後悔を仄めかすアクションがあった場合に話し合いをしてみたいと思います。
また私から手を差し延べたら共依存の関係を克服出来ないと思いました。
皆様に色々相談に本当に感謝しています。
ありがとうございました。

722 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 21:27:24 ID:IyX5cFxo
あなた自身に問題があるから共依存になるというものではありません。
知識がなかったから共依存になるというものでもありません。
カウンセラでも失敗することがあるくらいです。

723 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 21:47:22 ID:qt9Z0eYd
レスありがとうございます。
@気に入らない(もしくは私が怒る)→A黙る→B被害妄想になる→C私が説明/説得→D機嫌が直る
この繰り返しをしてきてしまいました。
本来は私がCの行動を取らずに相手にも反省させ、お互いに向上していくのだと思います。
被害妄想が強い人だったので、不機嫌になられるのが嫌でいつも私から歩み寄ってしまいました。
今回は私がいつもと違う行動をした為、混乱してこんな事をしてしまったのだと理解しました。
共依存出来る相手しか選ばないのか私がそうさせてしまったのか…いずれにせよ今回は離れてみます。

724 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 22:11:06 ID:PHnso1pa
>>717-720
さっきはああ書いたが、要は、>>716のようにしなければ良いというだけ。

>ただ自分の我を押し付け、相手は私を好きだからきっと分かってくれる理解してくれる直ってくれるなどという自意識過剰。
>相手の為と言いながら、私の自己満足だったのでしょうか?
とまで考えて自分を責める必要は無いよ。基本的に間違ったことをしてるわけではないし。やり方がキツイ(ように思える)だけ。

725 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 22:32:18 ID:qt9Z0eYd
レスありがとうございます。
確かに私はせっかち(キツク)になっていたかも知れません。
相手にとっては長年付き合ってきた性格ですし、1年位で変わる訳がないですよね。
理解しようとすると余計に混乱し…結局は「私はあなたが理解出来ない」と投げ出す結果になってしまいました。
相手には「あなたが憎い」とはっきり言われました。
最初から中途半端な事などせずにそっと見守っている役目でよかったんだと思いました。
私の勝手な正義感みたいな…。
この先、相手とどうなるかまだ分かりませんが、皆様のご意見、よい勉強になりました。

726 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 04:48:16 ID:VIh3Xci0
早く別れた方がいいよ。
あんたはたぶん長文で自分が彼といても楽しくない気持ちをごまかしてるだけだよ。


727 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 07:05:08 ID:ylsyDYFh
>>725
彼の年齢は?


728 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 11:42:13 ID:1PEvnpmX
共依存はお互いの足の引っ張り合いだよ。どちらもいいことないよ。
多少居心地悪くても依存し合わない人といる方がいいと思う。

729 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 12:32:02 ID:9W5QoBir
>>683
確かに反省はするのですけどね。。。
誰かに叱られた時は、私でも「申し訳ございません」と思うよ。本気で。
でも、そこから、「行動/心の改善」というのが、本当に遠い。雲の上で見えない。
気持ちがないわけではないんだけど、相手の言う通りのことが、「出来ない」。
それでどうしようもなくなる。
例えるなら、「1週間後まで解いてこい」と数学の宿題を出されたけど、
全然分からなくて、1行も書けないまま1週間経ってしまうみたいなことの繰り返し。

730 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 13:38:50 ID:CHc0ATmf
今、無理矢理に相手を忘れようとしています。
突然の出来事でまだ気持ちの整理が出来ていませんが、頑張ってみます。
相手は31歳です。
きっともう遅い年齢ですね…。
相手も729さんの様に思っているんじゃないかとずっと思ってきました。
でもそれを許して受け入れてしまうのが共依存なのでしょうね…。辛いです。

731 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 08:52:59 ID:m89JdLOf
>>730
>でもそれを許して受け入れてしまうのが共依存なのでしょうね…。

いや、違う。

732 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 12:53:04 ID:YykNac+p
ナルシストで賞賛が欲しいから作家を目指している。
だけど馬鹿にされるのが怖いから、小説の書き方本ばかり読んで
全く書くことが出来ないでいる。
無自覚タイプならいきなり書くのかな?

733 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 12:58:24 ID:8u+CZEvp
書かない点はおそらく同じ。
素質があることだけは人に認めさせる。

734 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 21:25:19 ID:6PHoVsgF
俺のしってる過剰警戒型は書いてたよ。
高橋源一郎の小説の書き方も読んでた。
超有名作家のファンで、それと似た感じの作品を
かなりのペースでWEBに公開してた。
出来は悪くはなく、同じ作家のファンらしい読者からの感想も好評だった。

そいつは某有名出版社の新人賞を獲った。
俺は褒めたよ。心から褒めちぎった。
というかいままで見くびってたので見直した。

しかし受賞はまったくの嘘だった。
あとからわかったが、褒められて「たいしたことないよ」と言ってる彼のしぐさは
その作家の作品の主人公そのものだった。

その有名作家の情報を得ようとネットで調べていたら
その作家のアンチスレをみつけた。

この作家を揶揄したネタ文章を読んだとき、
そいつのオリジナル作品とほとんど同じフレーズがでてきて驚いた。
超有名作家の真似で書いてたようだ。

735 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 21:41:30 ID:RGqSg1jz
まさに自己愛の振る舞いだな。
きんもー☆

736 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 22:13:25 ID:uFlrVjzo
>>734
まさに俺じゃん
俺きんもーっ☆

737 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 22:44:04 ID:rJXg2hT0
>>732
俺はちょこっとだけ書いてみたことがあるが、
読んでみて小学生の作文レベルだったから、
恥ずかしくなってすぐにやめた。

まあ、小説だけじゃなくて色々なジャンルにおいて
自分は天才だと頭の中では空想しているが、
実際に行動してみると必ず自分のダメさ加減を痛感させられるな。

小説家の夢はそれで終わって、それはそれでいいんだけど、
また違う分野で万能感が沸いてくるんだよなあ。

738 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 23:30:22 ID:w5U0gH4y
実は万能感自体は悪くないと思ってる俺

自分は出来ると言う暗示は時には必要だ
馬力みたいなのが出るだろ?

739 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 01:32:34 ID:xBV3F/Ez
まぁな
毎日自責の念に囚われて狂いそう

740 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 11:56:20 ID:HNhWjqLj
どうも自己愛な彼氏にいきなり「お前はボーダーだ治療するまでは一切の連絡を遮断する」と言われてショックを受けました。
彼側のある事情で距離を置くことになったのですが
お前が悪い!と責めまくり。
事情とは本人の家庭の問題、彼が共通の女友達に告白してふられた事が原因で
(女友達は鬱病で二人でいる時間にあがりこんだり彼や私に過剰に依存してきた)
たまりかねて私が不満を漏らすと同棲していたのにいきなりメールで一方的に宣告。
鍵をかえ荷物も送りかえされました。

そして何度かメールしたのですが、いきなりメールでお前は病気だ!とわけのわからない力説。
彼は医者で、ネット友達の精神科医と相談した結果ボーターラインと結論が出たっていうけど
ネット友達は彼の私生活知らないし今までも彼は都合の悪い事は友達に言わないんです。
今まで付き合ってた彼女達のことも悪態ついていたし、
彼ママもあの子は昔からプライドが高くて頑固で人の言う事聞かない
耳障りのいい友達を周囲に置く、と言ってました。
自己愛の項目を見たら彼そっくりだったので心配です。
私も結構言うので彼とうまくやる方法を教えてください。

741 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 11:59:30 ID:HNhWjqLj
彼は仕事などが原因で鬱病になり通院していますが
主治医にはとくに自己愛については言われていないみたいです。
彼外面はすごくいいから通院先ではいい患者なんだと思います。

742 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 15:00:52 ID:fgo5kYi3
うまく行く可能性は低いと思いますよ。
自己愛はなかなか自分の問題を認めないし。




743 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 15:17:23 ID:xBV3F/Ez
素直にカウンセラーに聞いたほうがいいです

744 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 15:46:40 ID:HNhWjqLj
>>742
うまくいかないですか…
まだどこかで好きなんですよね。
だけど彼の鬱病がよくなったらいきなりこれだったから何が何だかわからないし。
彼の就職先は私の知り合いの紹介で決まった事もあり
知り合いと私は連絡する機会が多いのですが
知り合い(非精神科)はあなたは病気じゃない、彼がおかしい、何かあったらいつでも相談に乗るし
彼が変な事言い出したら私があいだに入って守るからね、と言ってくださいましたが
他人に迷惑がかかるのではと。
彼にとっての自己愛を満たすものが医師という仕事なので
その関係者が間に入ると激怒するのではと。

>>743
本当に私がボーダーかどうか判断してもらい診断書をもらうために、近日病院に行きます。
すぐに病名ってついてカウンセリングも受けられるのでしょうか?


745 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 15:52:00 ID:HNhWjqLj
その彼なんですが一時期精神科医になりたい、俺には他人の心が読めるだの言ってました。
精神科医になるのはやめたみたいですが、精神科の診断本なんか買っていて怖いです……汗
愛読書はエーリッヒフロムの「愛するということ」
俺は本当の愛しかたが出来る、そんな女がいいと言ってます…オソロシス

746 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 15:54:44 ID:fgo5kYi3
>>744
「ボーダーじゃない」って医者に言って貰うんじゃなくて、
あなたの状況について分析して貰うために行くんですよ。
自己愛対処のノウハウも持っているし。

「あなたはボーダーじゃない」なんて言って貰えないと思っていた方がいいです。

747 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 16:00:54 ID:WsQRFavv
粘着していた女友達に告白してフラれて
それを「お前が悪い!病気だ!」、と。

狂人にそこまでコケにされて、なおうまくやりたいって一体なんなの?
貴女こそ少しは自己愛を持ったほうがいいよ。
狂った彼や、ここにいる苦しむ我等の物じゃなくて
自分を奮い立たせられる健全な自己愛をさぁ

748 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 16:25:55 ID:HNhWjqLj
>>746
わかりました。病名をもらうことを目的にするわけでなく状況判断の為に行ってこようと思います。
実は私昔親から虐待を受けて、10年前にこのままじゃいけないと思って
精神科の門を訪れたことがあります。
病名は心的外傷性ストレスなんとかと、抑鬱状態と診断され、数年カウンセリングを受けていました。
それで回復できた(実際対人関係がすごくよくなったし無用な不安がなくなった)のですが
その時もボーダーという診断名はつかなかったんですね。(受診した先生はボーダーに詳しい人)
自分のそういった過去があるからもしかしたら彼のいう通り……と不安になって。

>>747
実は彼は婚約者で、結婚するために色々環境を整えていた最中だったので
いきなり別れろと言われても割り切れない弱さがあります。
結婚前に気付いてよかったです。
鬱病の女友達てのが
・同性の友達は去る(本人が言った)
・何度も男友達や女友達の彼から告白されて困った(本人が言った)
ていう方で、それについて彼女に指摘したら何か彼に泣きつき、彼激怒……えーって感じです。
彼ママはすごく素敵な方で今でもよく連絡しています。


749 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 16:33:38 ID:3X6A8vC6
>>748
冷静に見ると、彼はもう貴方を好きではないと思う。
だから諦めたほうがお互いのために良いんじゃない?
彼ママとうまくやっていようが、それはまた別の話。
それから、やたら彼の悪口ばかり書いて、内省は全く無いのな。
それではボーダーと言われても、仕方ないと思うよ。
事実、ボーダーはそういう資質がある。

750 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 16:53:55 ID:HNhWjqLj
>>749
内省ないですか…すみません。
自分語りはなるべく排除してスレタイに近い書き方をしているだけで
実際は私が何とかしなくちゃ、私にも責任があるという気持ちは強いです。
病院行こうと思ったのも、本当に私が病気だったら周囲に迷惑かかるから治さなくちゃという気持ちがあるから。
私自身ボーダーにやられてひどいめにあった経験があるから恐ろしさは重々承知なので。

やはり彼は私の事嫌いなんですね…
私には
私との絆をはっきりさせるために友達に告白して気持ちをすっきりさせた
とか言ってたのに…嘘つかれていたんですね……


751 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 16:56:37 ID:fgo5kYi3
まあその彼もかなりおかしいけどな。

自己愛もボダも見え見えの甘い言葉に引き寄せられるから、
まあ関係が不安定になるのは仕方ないよ、諦めた方がいい。

752 :747:2006/06/15(木) 16:57:28 ID:WsQRFavv
ハァ、頭に昇ってた血が下がりました。740さん、婚約者を狂人よばわりしてごめんなさい。
結果的に女友達が悪縁を切ってくれましたね。ようございました。

貴女は周りを良く観察されてるのに、ビシッと言う事が出来ないように見受けられ心配です。
「ここまでされたら私は許さない」という線引きを毅然と出来ないと、また彼や女友達のような人を
増長させたり寄生を許したりしますよ!

彼ママが人のいい740さんを囲い込んで僕チャンを押し付けるかもしれませんが逃げ切って〜!
自己愛は外からじゃ直らないよーマジでorz



753 :747:2006/06/15(木) 17:09:36 ID:WsQRFavv
>私との絆をはっきりさせるために友達に告白して気持ちをすっきりさせた
とか言ってたのに…嘘つかれていたんですね……


せっかく下がった血がこれで・・・もう・・・

気の強くて誠実な女友達作って、バッサバッサ斬られてください。
でないと、貴女はこの先捕食されるばかりです。おばちゃん辛抱堪りません。

754 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 17:29:00 ID:HNhWjqLj
すみません、何だかスレ違いになりそうな予感なので
私のような人のスレがあればぜひ誘導お願いします。会った事はないですが自己愛で現在傷ついているスレの皆さん、過去に傷ついた経験のある皆さん
どうか幸せになってくださいね。
私も結果はどうであれ精神的に健全な環境で幸せになるように自己鍛練ふくめ頑張ります。


755 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 17:33:11 ID:HNhWjqLj
まずは彼の事より自分自身を建て直す事を優先したいと思います。
それは決して楽ではない過程を踏むでしょうが出来るだけ頑張ります。
私の人生=彼の人生ではないので切り離して対処したいと思います。

756 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 17:42:01 ID:HNhWjqLj
線引きの話をしてくださった方ありがとうございます。
線引きについては私も途中から気付いたものの
対処が甘かった気がします。
彼女とも大切な友達だとお互い言ってたのですが人を見る目がなかったし
彼から「鬱病俺に対する接しかた」を事細かく言われていたので(時々反論した)
深くつっこめなかったけど
さすがに病気でもやっていい事と悪い事がある!と思って訴えたらこの結果。
もう少し早く主張すればよかったですね。

自分語りになってしまいすみませんでしたノシ

757 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 17:48:13 ID:3X6A8vC6
>>754
誘導してもらうほどひっぱる話じゃないでしょ。
そんなに話を続けたいのなら、失恋板へお逝きなさい。


758 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 19:19:43 ID:WsQRFavv
ここは素直に つ自己愛被害者スレ

てか、彼はそもそも過剰警戒型ではないと思う。しかも740さんホイホイ体質で心配。
これだけ観察できてて「人を見る目がない」って、見捨てられ不安が強くて見て見ぬフリをしていたのでは?
彼も友達もヤバいシグナルをバンバン発してたのに。
749さんが言ってた「内省」っていうのは、自分のこういうところをちゃんと知るってことだと思います。
ボーダーに喰い付かれた過去の経験が生きてませんでしたね;

3度目の正直でよいご縁をつかんで下さいねノシ



759 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 19:36:06 ID:1hiS4pCO
>>754

>自分語りになってしまいすみませんでしたノシ
いや全くその通り。最初から最後まで長文自分語り。余所でやってね。

760 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 19:41:05 ID:BRzhVf3H
長文自分語りウザ過ぎ

761 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 23:59:23 ID:fgo5kYi3
>>756
> もう少し早く主張すればよかったですね。

主張したらしたで別の問題が起きていたと思う。
相手はおかしいんだから。

あなたがこうしておけばと考える気持ちは分かるけど、
正直言って、一からやり直してもそれは無理なのでは?
今にしてそう思うだけで。

762 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 07:55:06 ID:/89rPo4V
自己愛と反社会性は、併発しますか?

763 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 11:29:30 ID:sdulaIN+
あるよ。

けど反社会性PDではないけど、
反社会的あるいは非常識と考えられる行動をとる自己愛は多いから注意。


764 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 12:33:48 ID:6pEzi+j7
>>754
スレ伸びてると思ったら荒らしかよ・・・

765 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 19:18:46 ID:F/oKD2Hs
>>763
そうなんですか。
でも、反社会性は人を殺しても良心が痛まないけれど、自己愛はさすがに痛みますよね?
あと、反社会性は自分のことで悩まないと読んだのですが。
自覚した自己愛は悩んでますよね?
そこがずいぶん違うと思ったのですが、どうなんでしょう?

>反社会的あるいは非常識と考えられる行動をとる自己愛は多いから注意。
これなら、納得できます。


766 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 02:44:56 ID:vPzfjgI7
もう手っ取り早く病院で聞けや

767 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 03:57:12 ID:8gRo7IM/
》765
ここ一応自分がPDなのを自覚して性格を直したい人達が集まるスレなので
被害を受けた方はスレ違いですよ。お願いですから被害者スレなどに行ってそこで質問してくださいませんか。


768 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 06:28:47 ID:p3iF7vyl
すみません。被害者スレに行きます。

769 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 10:47:32 ID:3+gbhN3s
>>765
> でも、反社会性は人を殺しても良心が痛まないけれど、

あのさあ、そういうステレオタイプで見るのやめなよ。
一種の心の病気だよ。

770 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 16:44:31 ID:zMD/eKsR
最近卑屈になってきました。カップル見ても昔は
「いいな〜」くらいしか思わなかったのに今は
「浮かれやがって。」と思うように。彼氏欲しいけど
男のためにお洒落するとか媚びるのはプライドが許さない。
男に夢中になってる女とか恋愛一筋な女を見下してしまいます。
本当は羨ましいんだろうけど自分を惨めにしたくないから
見下してしまうんだと思います。素直になれない。

771 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 22:17:09 ID:jjXc2gwA
>>770
自分は若い奴らがワイワイやってるのを見ると見下してしまいますよ。

772 :優しい名無しさん :2006/06/20(火) 01:50:11 ID:nMbsFH+x
>>621
境界例や自己愛は赤ちゃんの頃に時限爆弾のスイッチを入れられたからなんだけど
その爆発に関しては本人が責任を持たないといけないんだよな、だから反社会的な行為の
免罪符にはならないし、精神療法は完全な物というには程遠いがだからといって
何もしないわけにはいかないとも書いてたな、マスターソンは。

773 :優しい名無しさん:2006/06/20(火) 08:08:56 ID:0fAumFCW
>>772
スイッチ入れられたよりも
爆弾埋め込まれた

774 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 11:16:06 ID:bGYCA/x+
小さい頃どんなしつけされてたんだろ、自分
わからね

775 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 11:33:47 ID:m98WG4mJ
ずっとしかられてた気憶しかないとです
てか親もかなりの気分屋だったとです

776 :優しい名無しさん :2006/06/21(水) 13:56:39 ID:x+DrhZN7
同志○の塾講師や東大○の母子殺しは自己愛なんだろうね、怖いね自己愛は
君らもそうならんようにね。

777 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 14:35:20 ID:kKtDlYw9
先のことは分らんけどまあがんばるよ

778 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 15:15:57 ID:vmEShh/G
小さい頃の育て方で、自己愛になるかならないかが決まるのかな??

779 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 15:36:31 ID:KT7O08wh
他のメンヘルと同じで、必ずなる訳じゃないと思うけど
なる可能性が高くなる感じじゃまいか

個人的な感触だけど、親や育った家庭にこれといった問題がない健常者でも
学校や職場でひどいいじめ(他の人間の自己愛被害)にあえば
高い確率で自己愛(性人格障害)になるんじゃないかと思う

780 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 15:46:57 ID:QJGeyvkA
今無職で鬱みたいな状態なんだけど自分は鬱病の人とは違うってはっきり分かる。
何故なら自分で原因がはっきりしてるからなんだけど、医者にかかってる人でこういう人いない?


781 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 16:11:22 ID:IYId8r/K
>>778
境界例は、先天的に前頭前野の機能低下に問題があるかもしれない、
ということが言われてきている。

ただ、先天的でどうしようもないかというとそうではなくて、
認知療法で寛解する事からも分かるように、後天的な要素が大きい。

先天的な問題から、母子関係がうまくいかず、
それで人格障害に至るケースが多いのではないかと考えられるようになってきた。

逆に考えると、認知療法でやっているようなことを、
育児に適用できれば、人格障害にはならないはず。

最近ヒットの「子育てハッピーアドバイス」なんかは
カウンセリングの経験に基づいて書かれている。

782 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 17:02:17 ID:4x9rT3zX
>>776
同志社の子はここの分類かな?

塾の仕事を積極的に引き受けて
塾内での地位を上げようとしていたし
その過程で無記名アンケートに自分へのクレームを書いていた
被害児童を毎日居残りさせて
その子の担当を外されたのだから。
で、担当を外されて1ヶ月もたたないで殺すわけで。
その子の家から塾に電話があると必ず電話をとったらしいし。

過剰警戒と被害妄想って同義語なのかね?

783 :優しい名無しさん :2006/06/21(水) 18:08:17 ID:x+DrhZN7
>>782
うまくいっているときは人並み以上に努力するが、思い通りに事が進まなくなったときに
敵意や被害妄想を強める典型的な悪性自己愛だよ、当事者が言うのだから間違い無い。


784 :優しい名無しさん :2006/06/21(水) 20:34:45 ID:x+DrhZN7
それ以外にもパラノイドやスキゾタイパル的な要素もあるだろう、
前歴として窃盗や強盗致傷もあるし、反社会性といってもいいかもしれん、
ただ糖質の妄想や幻覚とは違うのだろうから、減刑されることは無いと思う。


785 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 00:29:41 ID:zcmGRCcT
>>784
なんでもかんでも挙げればいいというもんじゃないよ。

786 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 02:53:50 ID:siLabJOY
あの同志社の人はロリって噂もあるよ。
包丁で脅して犯そうとしたけど予想外に
暴れられて刺しちゃった。って。
ありえない話でもないよね。

787 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 15:40:50 ID:zHTN3bbj
心療内科に行ってみようかな。
自己愛のことを話すのは恥ずかしいけど

788 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 16:54:33 ID:zcmGRCcT
守秘義務あるし、嫌になったら通うの止めればいいんだから。

789 :優しい名無しさん:2006/06/23(金) 19:22:48 ID:EMEadOkk
みなさんは人格障害の治療をしてくれる病院をどうやって探しましたか?


790 :789 :2006/06/23(金) 19:37:26 ID:EMEadOkk
すいません下げます。
僕も診察受けようと考えているのでもしよければ教えて下さい。

791 :優しい名無しさん:2006/06/23(金) 19:51:15 ID:Oe24eTuy
>>789
あっちこっち行ったものの、
いまだに見つけることができず5年ほど経っていますが?

792 :優しい名無しさん:2006/06/23(金) 20:17:50 ID:EMEadOkk
》791
そうなんですか…。でも診断はしてもらえましたか?

793 :優しい名無しさん :2006/06/24(土) 00:16:01 ID:o2ciyX/a
>>785
同志○の塾講師、精神鑑定が決定したみたいです、プロの判断を
仰ぎましょう、折れは所詮素人ですから厳密なことはわかりません。
>>787
恥ずかしいが正直に思っていることを話さないと、過剰警戒型は並みの精神科医
では見抜けない、心理検査を受けるのであれば文章完成テストには正直に思いの
ままをつづれば臨床心理士なら見抜くと思う。
>>786
宮崎勤事件で、手が不自由で大人の女性とは話も出来ないから、幼女に性欲を
見出したなどと力動的な理解がなされていたが折れはそれは間違いだと思う、
性倒錯は生まれつきのものだ、劣悪な養育で形成されるものではない、
性同一性障害しかり、小児性愛しかり、のぞき趣味しかり、レイプ魔しかり、
遺伝子レベルで決まっていると思うな。


794 :優しい名無しさん :2006/06/24(土) 00:30:06 ID:o2ciyX/a
ちなみに折れ30過ぎて童貞なんだけど、風俗なんて不潔でただでも行きたくないし、
女性とも付き合ったことがないのだが、別にそれを苦痛にも感じてない、もっぱら
オナニーのみ、これも性倒錯なんだろうけど、そういう過剰警戒ほかにもいる?

795 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 00:40:36 ID:GwpSptqn
>>794
スギゾイド(分裂病「質」)人格障害のスレッドを見てみては?

【健常以下】スキゾイド(分裂病質)【メンヘル以上】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1122182672/

http://lulu-web.com/pd-bunretsubyousitsu-d.html



796 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 01:39:40 ID:/PB+bPjr
少し吐かせてください。鬱持ちのおそらく自己愛です。
正しいとか、清く美しい人間性みたいなのがたまらなく憎らしい。
そういう人間に出会ったとき、どうしようもなくイライラする。
親も別に普通で、ちゃんと私を愛してくれてたと思う。
そんなことは問題ではなくて、もうその親の「よさ」そのものが
憎らしくてたまらない。
なんで自分はこうなったのかがわからない。
いつか目の前がぱあっと明るくなって、「清い人」になる
自分が許せなくて、そんなの一元的な「正」への服従だ、そんなの
私は拒否する。と繰り返す自己愛ループ。
そんなんだからまともに友達ができない。
素の自分を見せたら、絶対的な「正」をもって是正してくるか、
離れていくか、それだけ。
この「素」の自分で話せる人はいないのでしょうか?
21歳でこれは、相当な自己愛バカなのでしょうか…

797 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 02:41:22 ID:3tnvf32U
>>794
オレと同じだな。>>795が言うように分裂病質のほうが近いと思う。
真の分裂病質(んなもんあるのか知らんが)の場合は、
自分の弱さを受け入れているから、自己愛的な苦痛はあんまり感じないと思う。
対して過剰警戒とか回避性は弱い自分を否定するから、
自己価値が著しく低下してその部分で苦しむ。
んじゃ分裂病質のほうがいいのかと言うと、そう単純じゃなくって、
分裂病質のほうは半端じゃないぐらいの空虚感に苦しんでる。
もちろん自己愛にも空虚感はあると思うが、
自己愛の損傷に苦しんでる時点ではそんなに空虚感は無いはず。


で、オレの場合だが、↓みたいな感じでループしてる

他人と触れ合う能力に根本的欠陥がある・・・分裂病質的資質

そういう自分はダメな人間だ・・・自己愛的資質

努力してもうまくいかず悶々、鬱々、びくびく・・・自己愛の過剰警戒

あきらめようか・・・空虚感

空虚感に耐えられないから努力するが、うまくいかない。

798 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 04:22:27 ID:5Azz//eX
>>796
反社会じゃない?
逆に自己愛って正義とか大好きだと思う。
自分イコール正義。

799 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 04:46:55 ID:/PB+bPjr
>>798さん
レスありがとう。反社会も調べてみたんだけど…
あんな強烈な意識はないし、何より他人をだますとか
欺くとかはできない。
ただ、人間的な暖かさとかコミュニケーションは善だとか、
「人は一人では生きていけない」「「人」という字は…」など、
もっともらしいヒューマニティを真剣に語ってる人に出会うと
正直こ●したくなってくるんです…。
確かに「それが自明のものとして正である」的なイデオロギーに
対して「反社会」的ではあるけれども、実際の行動はとても
常識的でかつ批判におびえて(キレそうになるのを「よくない」と
理性で抑えて)る感じですね。
吐かせてもらってありがたいです。
でも自分は何なのだろう…ただのアマノジャクか;

800 :優しい名無しさん :2006/06/24(土) 11:50:50 ID:o2ciyX/a
>>795
ええもちろんスキゾイドであるとも認識してますよ、昔のスキゾイド板でも
論じられていたことですが現実の人格なんてさまざまなものが、さまざまな
割合で混ざりあっているのが事実でしょうから、昔のスキゾイド板はかなり
ばらされては困る事まで論じられていたから既に抹殺されたみたいですがね。

801 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 16:38:55 ID:0nVhD7Mw
>>799
もしかしたら境界例の変形では?

理由は
・物事を正か悪かで見がち(黒か白か思考)
・清く正しいことが嫌いなのはあなたの自由だけど、人が清く正しいのを見るとムカムカするというのは、自分と他人を区別出来てないような…。

単に人より繊細で、年齢が若いが為に、この世には善人も悪人もいなくてあるのは善い行いと悪い行い、そのどちらでもない行い、だけだということをまだ感じてないだけかも。
打算や欺瞞という言葉が嫌いでしょう?

802 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 17:49:38 ID:rS3u4g30
以前こちらで皆様にアドバイスを頂き【共依存】と自覚した者です。
その節はありがとうございました。
あれから徹底無視を頑張っておりましたが、相手が会社を休み始めました。
もう一週間近く休んでいます。
辞める事はないとは思いますが、また気持ちが動揺してしまっています。
長かった髪を短く切ってきたり…それにもびっくりしました。
直接話掛けてはきませんが、これは過剰警戒型の人が取る行動なのでしょうか?
ここで優しい態度をしてしまうのが共依存になってしまうのでしょうか?

803 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 22:09:59 ID:ZkL81BaS
>>801さん
ありがとうございます。なるほど…ボダは想定外でした。
ボダの記述も読んでみたけど、あんなに人を求めたり
しないし、違うなと思っていたんですが…
確かに自分のフォーマットを他人に見出そうとしてます。
周りにいるのが自分と違ってイイヒトすぎて…
もっと自分と似た人間がいたらな、っていつも思います。
打算や欺瞞は…できないけど人間存在そのものがそうだと
思う感じです。そこをすりかえてヒューマニティを語る
人間にばっかり出会ってるんでこうなったのかも…
なんでみんな毒を隠して(隠してるのか?)いるんだろう。


804 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 22:42:31 ID:nFlWLhsH
>>803
キレるのをよくないって抑えられるのなら大丈夫だって。
どうしてもなら、妄想性でどう?自分は正義で他の意見を猜疑的、攻撃的にとらえてしまう感じで。

ボダは見捨てられ不安、いい自己像の確立が出来ない、自傷行為が特徴だから違うとおもわれ。

805 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 23:06:48 ID:oqg08edM
>>802
もう、あんたがしたいようにしれ。

806 : 801:2006/06/24(土) 23:26:08 ID:0nVhD7Mw
>>803
適当に言ってスイマセン。

多分>>803サンは若くてかつ世の中を見つめる目が鋭いのでは?
ご両親はどういう生き方をしてあなたを育てたか興味あります。
私は自分が高潔だと思ってる親(自己愛)に打算を教えられずに育った為か、ヒューマニズム系には心から賛同し、周りから「なんであなたってそんなにいい人なの?」って言われても、これが普通なのに…どうして?皆がおかしいのかな? なんてマジで思ってましたよw。
自分の中の醜い部分を封印?していただけでした(恥)。

あなたは逆パターンかな。

807 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 23:40:37 ID:ZkL81BaS
>>804さん
レスありがとうございます。
名前にこだわっても仕方ないですが、とにかく何か自分が
妙だというか生きづらいのは確かですね…
「自分は正義」と言ってもそれは負けず嫌いというか、
「本当は自分がいちばんしょーもなく間違っていて劣った人間
なんじゃないか」という所から出発して、何の不自然さもなく
堂々と構えている人間(こういう人間がさらりとヒューマニティを
吐く)を憎らしいと思うんです。あちらが完璧な「正」だと
思ってしまうから。

>>801さん
またしてもレスありがとうございます。
なるほど…人っていろいろですね。そういう話は絶対に
リアルではできないから、さらっと受け止められます。
両親は何のイデオロギーもないし、私にそれを押し付けた
こともない、まさに「何の不自然さもなく堂々と構えた」人間
ですよ。すべて私が発狂するみたいに「あれが絶対的な正で、
自分が間違いなんだ。自分はおかしいんだ」というのを
作り上げて「絶対的な正が憎い」と思っているだけ。
「ラクになればいいのに」と言われても、それは敗北を意味するから
どうしてもできない。
今はただただ自分に似た人間に出会いたい、それだけです。


808 : 801:2006/06/25(日) 02:01:20 ID:ouu+xEkF
>>807
何度もレスごめんね。
うーん…生きづらさは、分裂気質っぽいゆえかも…。
というのは彼が似たようなこと言うんですよ。
「お前は正論を堂々とかますがまるでTVのコメンテーター達のような綺麗事だね。世の中は建前ばかりの欺瞞だ。云々…」私が本音(と私自身が思い込んでるもの)を言っても、それは建前だ、と彼に指摘されました。

彼は分裂よりの境界例っぽいんですが、分裂気味になった時、そういう発言をします。
人間は弱い生き物で、自分を正と信じ正の行動をしながら生きる事が幸福に生きる術なんだと思う。

809 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 02:30:35 ID:ouu+xEkF
続きです。
自分と同じ人に出会いたいっていうのは、あなたの自己の確立がまだ不十分だからだと思う。
21歳らしくていいと思うよ。
逆に21歳で生きづらさを感じない方が図太い感じがする。
自己愛をはじめいろんなベクトルに傾くのも、有りがちなことだと思う。

あなたはどんな人生が幸せだと思うの?
(物質面、精神面…)
答えたくなかったらスルーでね。

810 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 08:46:42 ID:weaiAtwu
>>802
>長かった髪を短く切ってきたり
俺の場合だと、何か強烈な悩みがある時に取る行動だな。

>ここで優しい態度をしてしまうのが共依存になってしまうのでしょうか?
優しくしてあげれば普通にプラスになると思う。
共依存になるのは、「優しくする」やり方が相手に合っていない場合じゃないかな。

811 :802:2006/06/25(日) 11:59:23 ID:6/E5mJpL
810さんレスありがとうございます。
気にしないと頑張ってきましたが、髪を切って来た時は「反省なのかな?」とかなり動揺しました。
810さん的には悩みがある時なんですね。
こちらからはメールや電話は出来ないので、もし出勤して来たら社内では普通に接してみようと思います。
共依存という事がまだイマイチ理解出来ていないのですが、私は相手に嫌われてもいいという思いで認識の歪みを指摘し喧嘩もしてきました。
自己愛には反省はないと被害者スレでは言われていますが、今回の放置で多少は気が付いてくれたのでは?と思いたいです。

812 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 13:02:49 ID:ywSoaggC
なんでもかんでも教えてもらおうとする姿勢がウザイ

813 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 14:10:50 ID:weaiAtwu
>>811
はっきり言って、恋愛関係だとは思えない・・・
教師と生徒の関係みたいだ。

814 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 15:39:37 ID:ywSoaggC
何で自分で考えようとしないでここの人に解答を貰おうとするんだろう。書き込むとしても被害者スレでしょ。空気読めないの?

815 :811:2006/06/25(日) 15:42:10 ID:6/E5mJpL
確かに異性ではなく子供に接するみたいな感覚はあります。
家族みたいな…その情が中々吹っ切れない…。
自己愛は育て直しが必要だと聞いた事があります。
何だか今の私は育児放棄してしまっているみたいな気持ちです。
髪は前から短く切りなよと散々言ってきましたが、実行しませんでした。
思い切って切った=吹っ切る為ならよかったのですが、その後欠勤…1週間。
学校じゃないから誰も助けてはくれないんだし、何とか強くなって欲しい。

816 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 15:49:52 ID:6/E5mJpL
814サンすみません。
被害者スレだと過激に酷い事が書かれている為、過剰警戒型の方の言い分とか考えとかを知りたくて。
みんながみんな被害者スレに書かれている様な人だとは思わないんです…特に過剰警戒型は無自覚型に比べたら救いはある気がして。

817 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 16:27:03 ID:weaiAtwu
>>815
確かに何らかの「育て直し」は必要かも。
でも、本当に子供からやり直すということでもないような・・・
ところで、失礼ながら貴方はおいくつですか?

>>816
優しいんだなw

818 :815:2006/06/25(日) 16:52:02 ID:6/E5mJpL
817さんありがとうございます。
相手は31で私は29です。
結婚を意識した年齢です。
私が執着し過ぎてしまったのでしょうね。
私の叔父も今から思うと自己愛でした。
叔父の場合は無自覚で家族はかなり振り回されてきましたが、子供達(私の従姉妹)と叔母が見放さず一生懸命だった事もあり年齢と共に(特に病気を患ってから)自己愛が抜けてきました。
治らないというのは違うと思うのです。
本人が何かしらの危機を感じた時、絶対に気付くと思います。
完璧な人間なんていませんし、何処まで許せるかだと思います。

819 :814:2006/06/25(日) 17:31:40 ID:ywSoaggC
ごめんなさい。言い過ぎました。

820 :優しい名無しさん:2006/06/25(日) 21:27:33 ID:7Rq/Cogx
>>801さん
なんどもレス本当にありがとうございます。
801さんはいろいろ経験を積まれてきた方なんですね…
確かにあなたの彼に近いかもしれません。
私が今「同じ人に出会いたい」のも「幸せ」の1つ。
まだ自分ほど毒を持った人間に出会ったことがない。
みんな吐かないだけかもしれないけど、そういう毒を
共有しあえるような友人ができたらな、と思います。
物質面では、こちらは至ってフツウで、そこそこ
オシャレなひとりぐらしができれば(この先も)
文句ない感じです。親のせいだけではありませんが、
特有の思想ゆえ結婚や出産はNOで、ただ淡々と
一人で生きていけたらいいなと思ってます。
性同一性障害もあるので、恋愛は限りなくいらないかな…と
まだ結論は出てません。ときどき励ましあえる男性がいたらな
とは思いますが。

この板のみなさん、私もスレ違いでしたらすみません。
801さん、話を聞いてくれてありがとう。


821 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 02:58:05 ID:9erZhbB3
うぜえんだよ無自覚糞女。
わけの分からん理屈をこねて自分の都合だけで書き込んでんじゃねーよ。
なんの為にスレ分けてるんだよ。元カレの自己愛に刺されて死ねよ。
つーかあんた自分も自己愛かもしれないって思ってて叩かれそうだから被害者スレで
質問できねえんじゃないの?
俺には、かわいそうな自己愛を救っている健気な自分を演出している
糞女にしかみえねーよ。見下してんじゃねーよ!

822 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 03:03:07 ID:9erZhbB3
↑は》816へ向けたレスだ

823 :821:2006/06/26(月) 03:49:08 ID:9erZhbB3
》816
自己愛憤怒に任せて書いた。(趣味、自分、主張、魅力なしの
マザコンデブひきこもりニートの書いた文だから気にすんなw)

でもあんたは被害者だから被害者スレに行ってね。


824 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 10:59:49 ID:pxUanPmq
このガチさがたまらん

825 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 11:17:37 ID:xU17VlEH
>>818
>本人が何かしらの危機を感じた時、絶対に気付くと思います

危機感とは違うような気がする。
危機感だったらとっくに持っていると思う。
でもその「危機感」が、逆にマイナスに働くとでもいうか。

人は緊張すれば緊張するほどちゃんとできるものではない。
他の物に例えるのが極めて難しいんだけど、
本番で緊張するとか、そういうことと似ているような気がする。

826 :818:2006/06/26(月) 11:59:09 ID:YvFL2zGz
もう一度だけすみません。
825さん
すでに危機感を持ち、今回の行動になったのでしょうか?
だとしたら今の放置は逆効果でしょうか?
確かに相手は緊張しやすく物事を深くマイナス思考に捕らえがちな性格です。
鬱に見える時もあります。

827 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 12:30:39 ID:BBpcX+WW
何か嫌な感じするなと思ったら、この女の人、
ただ自分が捨てられたくないだけなんだね。
それなのに本心隠していい人ぶって「救いたい」
とか言ってるのがムカつくんだよな。
「あなたのためよ」と言って子供に粘着する過干渉親と同じだよ。
依存してるのは彼じゃなくてあなただよ。
正直彼はあなた失ってもあまりダメージないと思う。
そんな気がする。

828 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 12:43:29 ID:BBpcX+WW
あとあなたのこと無自覚自己愛って言ってる人いるけど
あながち間違いでもない気がする。
そのやり方が昔の自分にそっくり。彼のことよりまず
あなたの心の分析と立て直し先だよ。
ちょっと依存心が強すぎるような。

829 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 12:47:54 ID:T4Xtlx0o
>>828
だったら何だっつの?
今の自分は他人に説教垂れれるほど立派なわけ?

830 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 13:04:29 ID:+QcJU4Vh
どうみても共依存です

831 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 13:37:58 ID:BBpcX+WW
>>829
つい熱くなってしまった。気悪くさせてごめん。
人と自分の線引きできてなかったな。

832 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 14:48:40 ID:MVfrABYs
>>799
スキゾイド>>795も検討してみては?
スキゾイドは道徳観念強すぎて、偽善を憎むことがある。

あるいは側頭葉てんかんによるゲシュヴィント症候群。

833 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 15:48:00 ID:pvbw5yG5
無自覚の空気読めなさは最強だな

834 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 20:48:11 ID:xU17VlEH
>>827
同意。教育ママみたいなイメージ。

835 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 00:01:16 ID:22z/Cj7S
>>832さん
ありがとうございます。まだまだ勉強が足りないので
未熟な自分を納得させるために勉強してきます。
側頭葉てんかん…もはや???です。
レッテルを求めることに躍起になっては意味がないけれど、
自分に近い人格の記述が欲しいんです。
誰とも共有したことがないので…。
本当にみなさま情報提供ありがとうございます。


836 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 01:28:55 ID:8ecVovJh
>>832さんへ続き
勉強してきました。スキゾイドはかなり当てはまり
ましたが、まだ彼らほど人間関係に対して拒否感があるわけでは
ないので、それがまた悩む一因となっています。なぜなら、
自分と「似た」スキゾイドの人は、あらゆる人間関係を拒んで
いるからです。私はそんなスキゾイドの人となら、
同じ概念を共有できそうだと思って近づこうとするでしょう。
でもそれは相手に迷惑になるし、今現実にそんな人間に
出会っていない…

ゲシュヴィント症候群、ぞっとしました。
私は夜中に大量の文章を書かずにはいられません。
自分の心の中の文章をひたすら書き綴ります。
性同一性に障害がある(自分は無性だと思いたい。女性が嫌だが
男性も嫌)ので性的なことはあまり関心がないのも。

ただ、スキゾイド的ではなくてちがうなぁと思うのが、
私は非常に人前では多弁であることです。
みなさん(スキゾイドの方)自分の心の中を言語化するのに苦労すると
おっしゃってましたが、私は自分の「半分」を言語化して
人前ではおもしろおかしくおしゃべりし、ただ自分の
感情には触れず(というか湧かない)、でもそのおしゃべりは楽しいです。
そのしゃべりは非常に皮肉なユーモアに富んでいると
思います。他人の感情もつかめます。
ただ、自分の「もう半分」はスキゾイドそのものです。

なんだかとてもスッキリしました。
思えば自己愛性とは少しちがうなぁ、というのが
結論ですが、結果的にスレ違いの私にも親切に相談にのって
くださった方々、本当にありがとうございました。

837 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 23:24:13 ID:T1S/cbM3
週間現代読んだ人いる?
いいサド(マゾ)悪いサド(マゾ)云々って記事と
自己診断リストが載っててやってみたら、自分にあてはまる項目ばかりだった。

あと、どうでもいいけど人格障害がパーソナリティー障害と
表記されてた。ソフトな表現だけど障害ってついてる時点で
きついなあと思った。


838 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 16:44:17 ID:bLnbsr2g
俺は暇が苦痛といいながら、仕事もバイトも本気ではじめようとは
しないぎりぎりニートのフリーター。バイト先に行って作業をすることはできる。
でも真剣になれない。だから、これからはまたまじめな振りとか、良心をもった振りでもして形だけでも社会復帰するしかないって考えてる。
つか形だけでも健常者に合わせとけば、被害者から叩かれなくはならないかな?
つまり人格障害を自覚+健常者に合わせる
どちらも難しいな。

839 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 19:27:00 ID:fEoXW13H
「ふり」って長期間だとかならずぼろが出て見抜かれるよ

「ふり」を上手く演じれてる最初の方と
ぼろが出た後のギャップが激しいから叩かれるんだと思う

840 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 22:40:49 ID:ueth/oKy
だな、ふりはバレる
バレてないと思ってるのは本人だけ
つーかバレるとかバレないとか、そういうことすら意識できてない場合もある

841 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 23:23:02 ID:bZMsLP4t
しかしながら、ふりをしないで人と接する以外の方法を知らないわけで

素の自分なんてどんなか自分でもわからなくないか?

842 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 23:24:14 ID:bZMsLP4t
「こうでありたい」と思ってる自分イメージこそが自分だと
思いこんでるわけじゃん

人をだましてるっていうか、自分自身を一番だましてるわけでなー

843 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 23:30:51 ID:XYn4zUKK
人を殺せばそれが自分の素なんだと思えそうな気がする

844 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 23:36:21 ID:XYn4zUKK
素の自分探しもいいけど慎重にやらないとな。
安易な自分探しを俺らが真似するとろくなことにならないと思う。

845 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 23:40:40 ID:XYn4zUKK
真似しても

846 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 23:49:02 ID:bLnbsr2g
>>843
いい人と言われればいい人に、最低と言われれば最低に
自己イメージがころころ変わり疲れる。


847 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 00:00:39 ID:qOjqQMct
>>841
俺は演じたり、ふりをすることができないから
素の自分というか虚無的な自分(何も求めてない、何も感じない自分)が
むき出しになったような状態だ。これじゃダメだわ。

848 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 00:12:40 ID:pJxCkIgN
一生懸命取り繕おうとしてるんだけど、多分水がダダ漏れてるというか
周囲にはバレバレなんだろうな…
でもマトモな人扱いされたいから頑張ってるんだけど

849 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 02:37:02 ID:7IJRxD/k
素の自分を見つけるにはごまかしてない
素直な感情を読み取る練習したらいいよ。
どんな時に心地いいと感じるか、
気分悪いと感じるか、ありのままの感情を読み取るんだ。
本当は好きじゃないのに好きだと思い込んでた事とか発見できるよ。

850 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 12:09:37 ID:N2hwTzKT
共依存&教育ママと言われた者です。
相手は会社をクビになりました。
過剰警戒型の弱さを知りました。
私も共依存を卒業する為に頑張ります。
色々ありがとうございました。
皆様も頑張って下さい。

851 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 13:15:26 ID:rOMkT6kE
最後にわざわざ過剰警戒スレにのりこんで仕返しかよw
うわ、こえーよw
>過剰警戒の弱さを知りました
彼氏の影響うけすぎたのかもしれないけど、とりあえず
少しでも感謝の気持ちがあるならこんなこと書けないし。
まあ2度とこないでね。

852 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 13:21:08 ID:x1vRyWma
2ch慣れしてない人って煽られるとよく捨て台詞吐いて出て行くよね。
それじゃないの?しばらくするとどんなやつでもじっとり張り付いて
叩いてるやつの様子を伺うようになるが。

853 :832:2006/06/29(木) 17:28:22 ID:SQ0JNyDn
>>836
> 他人の感情もつかめます。

スキゾイドは他人の感情がつかめないわけじゃないよ。
診断基準の「〜無関心に『見える』」がそれを端的に表している。


854 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 19:55:03 ID:7IJRxD/k
>>850
あんた確実に自己愛だよ。

855 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 20:57:45 ID:pJxCkIgN
まあいい人ぶっておいて、結局本性を現してしまうあたりは可愛いと
言えるかもしれない

856 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 21:36:04 ID:7IJRxD/k
ちょっと前まであんなに彼をどうにか良くしてあげたい
って言ってたのに確実に逃げられたと分かった途端
彼を叩き始めるのがねwスレ住人に、「私は人を見捨てない
素晴らしい人間」て印象付けようとしてただけなんだね。
やっぱり「振り」はバレるね。

857 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 21:45:45 ID:QMjVUlLd
>>855
あんた寛容だな

しかし無自覚ってこわいなぁ
嫌いと好きを勘違いするのって自己愛の特徴なの??

858 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 21:48:22 ID:RQyiUQ0+
本当の自分探しなんて意味あるの?
人間なんて素はみんな似たりよったり。特別善でも悪でもなくない?
自己イメージって、結局、どうありたいか、じゃない?

859 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 21:58:35 ID:4ppIRqvl
>>858
そんなことはないぞ。自己愛の本性はただの殺人鬼。
ただの殺人鬼なのにそうであってはならないという思い込みも人一倍強い。
そんな矛盾だらけの生き物。

860 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 22:29:42 ID:rOMkT6kE
>>857
そうじゃなくて、被害者スレに載ってたけど、>嫌いな物に自分の感情を歪めてまで、自ら近付く
事じゃないか?たぶんこういう事なんだと思うけど、
みんなにかっこいい自分を認めさせたくて
ラップとか聞く。周りのBボーイには滅茶嫌われてて
3年間近付いた事も話したこともないけどwww

861 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 22:31:04 ID:RQyiUQ0+
自己愛も殺人するの?
境界例や反社会みたいに?
プライドが高くて出来なくない?

862 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 22:32:10 ID:btu9syZ8
>>859
極端すぎ
あんただけ人殺してろよ
そこは養われた教養の差だろ

863 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 22:39:43 ID:4ppIRqvl
教養の差だってさ(^p^)プッ

864 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 22:45:32 ID:rOMkT6kE
自己愛=麻原尊師
殺人鬼=オウム信者
じゃない?自ら手は下さなくても周りを使って
殺人をするという黒幕。


865 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 22:52:27 ID:RQyiUQ0+
ボダが回復する過程で自己愛になることがあるらしいけど(特に男性)、それと一般的な自己愛とどこが違うんだろ?

866 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 22:53:37 ID:4ppIRqvl
862が殺人鬼の本性を現すぐらいまで煽りてえ
でもそんな煽りのスキルないからやめたw

867 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:01:38 ID:btu9syZ8
>>866
結局黙っちゃうんだよね

868 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:08:13 ID:rOMkT6kE
同族嫌悪ってやつか。

869 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:13:08 ID:btu9syZ8
何て言うか、入れ食いじゃないかw
釣る気もないのによ、そういうの疲れないか?
いつかクタクタになるよ。

870 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:24:27 ID:4ppIRqvl
>>867
煽りのスキルなんてないからなw

お前らがいくらがんばったところで自分の中の殺人願望すら見えないんだよ。己の限界を知れw

871 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:27:19 ID:btu9syZ8
>>870
多分話噛み合ってないと思うけど
自分の中の殺人願望なんて見たくもないよ?
俺はお前とは違うんだよオーラむんむんだよ??

872 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:32:31 ID:4ppIRqvl
>>871
>自分の中の殺人願望なんて見たくもないよ?
しっかりみろよwwwいつまで自分の本性から目を背けてるんだよwww

873 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:33:18 ID:btu9syZ8
>4ppIRqvl
俺も言ってる事が分からなくなってきたが
お前の居るべきスレはここじゃないな

874 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:34:43 ID:btu9syZ8
>>872
そうだね、手本を見せてコツを教えてくれw
それこそ武空術でも習うような感覚だwwww

875 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:37:05 ID:btu9syZ8
あー
何か顔がにやけて来たわw

876 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:45:09 ID:4ppIRqvl
>>875
ついに目覚めてきた?

877 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:48:11 ID:btu9syZ8
>>876
いや、お前のアレさにw
いいキャラだよwww


ぶん殴りてぇ

878 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 03:19:04 ID:09jsnak6
>>832さん
長文読んでいただきありがとうございます。
他人の感情をつかみすぎて合わせてばっかりで
疲れました。人間やめたいです。
なんで他人はこんなに鈍感なんだろう。


879 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 17:45:02 ID:xZWjHvBN
ほらー>>832がかまうから
このスレに粘着されちまったじゃないかよ

>>878
アンタさ悪い事言わないからまず医者に行って
私自己愛みたいなんですけどって言えば?

ちゃんとふさわしいレッテル貼ってくれるぜ

880 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 18:37:49 ID:fikeCIFV
新卒23歳でリーマンになり半年で会社を首になったんですが
問題行動(例えば先輩とか上司に全く愛想をふりまかなかった、
毎日のように遅刻しまくってた、電話の取次ミスを客のせいにしたなどです)
を繰り返す中で、信頼を失い視線恐怖に陥りました。
今思うと無責任なので簡単な電話取次は忘れてしまい、
エクセルに普通の人なら3時間で終わるデータ入力に一日かけてました。
また頭がいつも被害妄想でいっぱいだったことに、自分を
よく見せようとする事も加わり、仕事などできませんでした。
退職後、周りに相談するとお前は工場とかに行った方がいいと
それとなく言われています。会社に勤めたいと言うと「え!?」と言われます。
自分としては立派なサラリーマンになって前の会社を見返したい気持ちが消えません。
僕は能力がない事を自覚して工場などにいくしかないのでしょうか?
みなさんの意見をお聞かせ下さい。お願いします。



881 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 19:41:14 ID:xZWjHvBN
ボクチン人格障害だから出来ないんでちゅ、ってか?
お前バイトもした事無いんじゃないのか

ただ子供で社会常識がないだけ

882 :860:2006/06/30(金) 22:01:02 ID:fikeCIFV
本人スレに書いたやつです。こんな事考えてた。↓
>俺も同じだ。頑張れれば仕事なんてなんでもいい。そうだ、
>俺にはつまらないことでも馬鹿みたいに追及できるという優れた才能がある。
>職人並みに仕事頑張れば楽しいし自信も付く。周りはなにも言えないだろう。
>お前らカッコばっか気にしてるイケてる軍団は、薄汚いアニオタの俺にすら負ける能無しなんだよ!
>俺の力を思い知れ、そして褒めろwと考えて上からの注意を聞かなかった俺は
>仕事をなにひとつ教えてもらえず孤立無縁になり会社を自主退職しました…。


883 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 10:34:58 ID:r8UIYoyu
>>880
単に能力不足なだけかと。人格障害は関係ない。

884 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 10:36:38 ID:r8UIYoyu
てか、分相応の行動が出来ない、
意地張って工場に行かないのは人格障害かもな。

885 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 11:50:16 ID:B0SOJII+
俺が営業やりたくないのは…分相応だなw

886 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 14:30:41 ID:xbhyqSEo
工場をなめるなよ?
ラインからパンに針を入れられるんだぜ?

887 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 16:53:03 ID:8WiXYH4y
ガクブル

888 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 18:44:37 ID:ecqNceMU
仕事=労働というのは、他人や会社や社会の為に自分の体や頭(脳)を使って、それでお金を頂くこと
という基本を理解していますか?

889 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 20:15:31 ID:JFXfIDDw
それは建前
労働は基本的に個人の時間(自由)を
会社のために制限されるという我慢に対して
対価を支払われるものだ

別の言い方をすると、ある時間内
自分自身よりその集団の利益を優先し
責任の一端を担う事に対して金をもらうんだよ

頭使うとか体使うとか仕事の出来不出来は
その前提をクリアして初めて問われる事

>>880の問題行動はそれを根底から無視している
これは工場だろうがコンビニのバイトだろうが仕事はみんな同じ

まずお前はどっかでバイトして
絶対遅刻しない、勤務時間中はちゃんと仕事に没頭するって事を覚えろ

やってみてもどうしてもそれが出来なけりゃ
何かの神経症か感情障害(人格障害ではない、薬で抑えられる)
かも知れんので医者に相談しろ

890 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 21:43:07 ID:ecqNceMU
>>889

勿論その前提は同意ですよ。
というか、時間だけ売りに来てる(仕事出来ない)人間がまわりに多くてうんざりなので、つい言ってしまいました。

891 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 01:23:36 ID:v/HEKm4e
>>889
>勤務時間中はちゃんと仕事に没頭する

実は、これがとても難しい。
俺は幼少期からこういうことが出来なくて、
薬である程度改善して、そこからさらにとても長い期間を経て、
ようやく1日数時間程度出来るようになってきた。

892 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 01:38:20 ID:zZB4HBHI
すでに薬飲んでるんだったら
ADHDかアスペか双極性かのどれかでは

病名が何にせよ病気と折り合いつけて生きる以外無いだろう

893 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 04:30:45 ID:3V2cUkEp
タゲ返しってされたことない?タゲより上だと
思ってたらある日反乱を起こされて SとMが逆になる
みたいなの。気分は最低になり、常に上から目線で
物事を語られる屈辱。まるでレイプ魔が、首から下が筋骨隆々の男に変わった被害者の女にレイプされつづけてる
みたいで世の中ので一番みじめな犯罪者に
なった気分だ。そいつにはいつか逆転してぼこぼこにしてやりたい。
マジで思いっきり奴の鼻先にパンチをぶちこんで
顔の形をかえて二度と男の同情を
買えないようにしてやりたい。


実際にはできないけど。

894 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 04:35:17 ID:3V2cUkEp
↑ちなみに俺はレイプなんてしてない
そのくらい怒りが溜まっていた。書いてすっきりした。スレ汚し失礼。

895 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 07:14:59 ID:aaeVIET9
>>893

タゲより上だと思ってた、ってあなた、人間に上とか下とかつけるとこがつけるとこが…???
男女でも尊重しあう関係が理想なのでは?

896 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 08:52:06 ID:3V2cUkEp
上とか下とかはかなり気になります。
昔いじめられたので、気をつけてないと、いついじめられるかわからないからです。

男女平等は理想だろうけど僕には無理かもと思います。
あといつもこんな危ない事考えてるわけじゃないんです。
いい事があれば自分も悪かったのかもとか、そういう感情も沸くんですけど
すごく嫌な事があると、こういう被害妄想が沸いて来るんです。

以前このくらい思うほど別の自己愛に徹底的にやられたので
今はたまにどうしようもない怒りが沸いて来る状態です。
朝からかなりきつい事かいてすいませんでした。次からはチラ裏に書きます。


897 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 09:35:35 ID:OOZFqSeF
そういう事書いてると被害者スレから
無自覚が飛んで来るぞ

こないだ大喜びで貼ってたんだぜ

898 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 22:34:29 ID:TOdVKcNN
>>869
すごく不思議なんだけど、
自分が人にしたことをその人から仕返しされてる状況で、その行為自体よく嫌にならんね。

>>893の例えでいけば、レイプされるっていうのはこんなに嫌なことなんだ、
こんな屈辱的な行為を人にしてきたのか、とか思わないから自己愛なんだろうけど。


899 :869:2006/07/04(火) 23:37:11 ID:jK73xgQe
>>896

900 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 09:50:39 ID:UgtOfQcM
ひとより上とか下とかに異様に執着するけど
自分を高める努力は一切しないよね
小手先の対人スキルで周囲の人に必死に工作するばかり
上下は口先で決まるんじゃなくて本人の資質の問題だぞ


901 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 13:48:44 ID:4cEM4kag
>>900
最近は本当にそうだと実感してます。今まで僕は周りの人が自分に下す評価を
全く受け入れないで生きてきました。これからは
分相応の場所に行けるようにしようと思います。


902 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 14:02:55 ID:4cEM4kag
>>898
全て自分の為になることしか真剣になれないし、
それが正しいと思ってきたから自分が何をしてるのかわからないんですよ。
僕の場合なんですが家族に責任はないのかもしれないけど
反抗期になった中学時代あたりから家族にもわがままを指摘されたことが
ないので、いまになってやっと無関係な職場の人達に気付かされた状態です。
家庭内では親父が唯一僕をおこるんですが、親父も自己愛なので
親父の怒りは全て間違いと考えてました。
中には正しい事もあったかといまになって思います。


903 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 14:55:11 ID:I9O0zEWV
>>902

健常者だって自分の為になるかどうかしか考えてないよ。

でもその自分ってのの解釈の違いで、例えば自分の言動や行動が人を傷つける時、その人の気持ちを想像すると自分の心も痛むから、自分の心が痛いのは自分を苦しめるから、言動や行動を抑えるんだよね。

だから人が嫌がることはなるべくしないの。

世間でいう「悪い事」をしないのも、恥や罰が恐いからじゃなくて、自分の良心が痛むから。

>>902さんは、人の気持ちや人の心の痛みを想像するのは苦手?

生きてく上ですごく大事なことなんだけどね。

904 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 18:43:08 ID:4EacAfpZ
自覚がなかった時はこんなだった

人の気持ちとか全然考えてない。わからない。
だから平気で人にひどい言葉を浴びせたりする。その後反省するけど
寝たら忘れている事が多い。人の話は聞いてるフリはしても
ほとんど聞いてない。自分を批判する奴は心の中で見下して終わり。
自分のことと好きなやつの事しか考えてない。
どうでもいい人はほんとどうでもいい。

905 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 19:32:01 ID:I9O0zEWV
>>904さんの文読んでいると、自分の身内の自己愛と重なる。
そんな自己愛に育てられ、むしろ尊敬までしていた。
今から思えばある種洗脳。
一生自覚することないと思う。
自覚してない自己愛って幸せなの?
見てて痛々しさを感じる。
>>904さんはどんなことがきっかけで自覚したのか知りたい。それってすごいことだと思う。

906 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 20:45:50 ID:Hqb9Uszm
被害者ぶってわざわざ突っつきに来る
無自覚の自己愛性は出てって欲しいな

907 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 21:45:24 ID:4cEM4kag
自分のいままでの行いから
かけ離れたレベルの事に挑戦するみたいな事、
つまり周囲を戸惑わせるような実力をわきまえない行動もとらない方が
いいですよね。例えば今日までニートだったのに、漫画の島耕作に憧れて、明日からハツラツキャラに替わる
みたいな事です。本人は真剣に明日から島耕作になるつもりでハツラツとし始めて周りにさとされようが笑われようが
「俺の志は島耕作並みに高いから凡人にはわからないだろうなpgr」みたいな調子だと
まわりが迷惑なんですよね。辛すぎる。

908 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 00:27:34 ID:Al/aT8H6
俺はおかしいかもしれないけど、誰も信じられなくなった時
俺は本当は地球人ではなくて、他の世界から
知らない間に連れてこられて俺は今まで知らなかったけど、
地球や人間と言われているのは皆その他の世界の者
が作り出したものであって俺が死ねばこの世界は終り
俺は元の世界に戻ることになってる。
っていう説を自分で作って半分本気で思い込んでだ事が昔ある。
自分を否定されるのがすごく嫌だった。

909 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 01:32:30 ID:rJ9XnL5M
何かを気取ったポーズでも周りを納得させるくらい継続出来るなら
全然悪くないと思うんだよ

ただ他人に笑われるのが怖いだけだろ
笑われたって死にやしない
むしろ笑わせてやれよ

910 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 01:39:15 ID:qkVtbB+R
自己愛過剰警戒型+ボダってありえるんですかね??私は医者にボダと診断されたんですがここ読んでると、自己愛も入ってるんじゃないかと思いました。似たような方いらっしゃいますか??

911 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 03:35:06 ID:qGOsPgkL
>>910
確定してないんですが、医師には君はどっちかというとボダっぽいねといわれました。
僕も>>910さんと同じで、自分では自己愛の方が考え方が自分に近いと思ってたので、そう言われて正直驚きました。

自己愛無自覚→過剰警戒→ボダ→糖質の流れで悪くなるという
話も聞いた事あります。でも、無自覚よりは、まだボダの方が立ち直る
可能性があるらしいです。

912 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 09:54:28 ID:qkVtbB+R
>>911
910です。その流れで悪くなるのであれば自己愛過剰警戒型の要素を持ちつつボダの要素を持っていてもおかしくはないですね。レスありがとです。

913 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 13:05:57 ID:kFJZMHJ4
げ、等質って幻覚や独語のある人だと思ってたから自分には全然関係ないって思ってたけど、
調べてみたら、そういう症状のない陰性ってのもあるんだね・・・

914 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 02:48:44 ID:M3MxPFas
西川のりこは自己愛だね

915 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 11:50:25 ID:TI5SW3vY
>>913
精神科に行ってみれば、糖質なら医者も丁寧に診てくれるし、ほっとくわけにも
いかないしね、陰性症状は話しにまとまりが無くなる弛緩があるかどうかが
鑑別ポイント。

916 :スキゾスレにも貼ってるけど:2006/07/07(金) 18:49:06 ID:5ml+pRPA
>>796
自分の行動や存在に正当性がない件について。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105555588/
俺は悪が存在するとは考えたくない性質だからちょっと違うか

917 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 00:15:38 ID:hb5+hcXC
>>916さん
かなり前の私の書き込みにレスありがとうです。
勉強してきます。

918 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 01:42:48 ID:2qFG7NTT
スレ違いだけどデスノート読んだ事ある人いる?俺は
極悪殺人犯は死んでもいいと思うし
月の考えの「神になる」以外には全く同感で、
月がした事の方向性は正しいと思う。
無実な人を殺したのは悪いと思うけど。
月の考えが悪い理由が全くわからないよ。自分がもし、実際ノートを持ったら
俺は神同然だ!と思いあがるだろうけど。
月のした事で一般的になにが悪いとされるのか
分かる人いたら、教えて下さい。


919 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 01:56:34 ID:LDKO5ZBj
どんな方法であれ人を殺したら自分が殺されても文句は言えない
そして人を裁く事が出来るのは人ではなく法

その前提を無視したら人は互いに殺し合う一方になる
大まかに言えばそういう事
そういう理由で月は悪

最も今の日本ってそうなりかかってるけど

920 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 02:16:03 ID:2qFG7NTT
あー自分の感覚にはなかった。
ちょっとわかったかもしれない。ありがとうです。


921 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 02:54:50 ID:UOqoeMlM
>>920
デスノ好きなら罪と罰も読んどけ〜。

922 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 02:51:38 ID:oine7UhB
あげ

923 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 03:55:48 ID:1KWu8Yp8
測量士って人格障害の人多いの?
俺測量やろうと思っているんだけど土木板に
測量やる奴は人格障害ってスレたってて
そうなら行くのやめようと思う。

924 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 10:51:09 ID:U0ie2u6i


925 :優しい名無しさん:2006/07/20(木) 01:04:40 ID:7mcP40IU
ww

926 :優しい名無しさん:2006/07/20(木) 23:11:52 ID:HkvN+Lth
>>923
否定的なタイトルのスレが立ってたというだけで、
そのスレの内容を確めもせず諦めるぐらいなら、
最初から測量士なんて目指すべきじゃない。

というか測量士に限らず働いている人たちに失礼。
義務教育が終わってから出直しておいで。

927 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 00:31:25 ID:Ki8g3GPR
いまひきこもりで、仕事を探していた所、
目標になるような難しい資格の勉強ができて、自分のやった事が実感できそうで
やりがいがあるかと思ったんです。
とりあえず応募するまえに測量の実態を
調べようと土木板のぞいたら、スレがものすごい荒れてて
自分と同じような人が多いのかと思うと
俺はそんなんじゃないとそれを否定したくなったという流れです。

いままでの知識だとクリエイティブな仕事や
営業のような仕事だと俺と同じように
自己愛が多いと聞いていたので治したいと
思うならあまり自己愛の人が多い仕事はよした方が
いいと思い、測量はどうなんだろうと思って
書き込みました。

928 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 10:19:45 ID:LBJ61lce
何で2ちゃんが世間の全てなんだよ
その感覚で行くとどこでも失敗するぞ

929 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 14:56:29 ID:kljsRmAk
>>928が良いこと言った

930 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 15:00:09 ID:RSyiNNxW
>>928
お前はすごい

931 :優しい名無しさん:2006/07/21(金) 23:20:40 ID:vbNz1TCO
>>927
測量士を志した動機を知らせたいなら、最初の三行だけで十分だった。
それ以外は余計、無駄、妄想、間違い。

932 :優しい名無しさん:2006/07/22(土) 00:08:59 ID:hqfY/evQ
プライド高すぎて「オレの人生こんなもんじゃないはずだ」って
転職ばかりしてるのも自己愛性なんでしょうか?

933 :優しい名無しさん:2006/07/22(土) 00:17:28 ID:3arnlGh9
>>932
マルチすんなボケ

934 :優しい名無しさん:2006/07/22(土) 11:02:23 ID:aTRz+HCc
>>932
もろ自己愛

935 :優しい名無しさん:2006/07/23(日) 20:24:34 ID:UGaJuE7d
漫画のジョジョの奇妙な冒険のなかで岸辺露畔が
「相手に勝つことは難しくない。本当に難しいのは
自分を乗り越える事だぜ。」って言っていた。
まるで自己愛のことを言っているようだと思った。



936 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 22:57:55 ID:cq6KKaxP
友達で自己愛性の子がいるけど、前に相当深く傷つけられた事がある。
なんか人間というより魔物っていう感じがしたよ。普段はすごくいい子なんだけど。
長く付き合いがあると、普通なら心から信頼してお互いが助け合うような仲になるのに、
雰囲気や態度なんかですごい負の力を押し付けてくるんだよね。無感情で相手の存在を押しつぶすような感じ。ホント恐ろしいの一言だった。
でも好きなんだよね、その子の事。
治ったら、いい親友になれそうなのに、自分から積極的に治そうとしないw
可哀想だと思うし、心から治って欲しいって思うけど、
一緒にいると自分が辛い思いをするんだよな。
一緒にいたいのにいることが難しいってのがなんとももどかしい感じ。


937 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 23:11:05 ID:OdeTlKYg
>>936
治らないと思う。それがその子の本質なんだから。
その子自身が人生かけるくらいのつもりじゃないと。

938 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 23:40:34 ID:cq6KKaxP
>>937
そうだよね。
本当、怠け癖もあるし前向きに努力を続けれる事が出来ない子だから
無理だろうな。その子自身も治す前から諦めてるところもあるし。
あー、なんか可哀想だな。今のまま親友も恋人も出来ずに生きてくのかな。
自分が精神科医になって助けてやりたいよ、ホント。


939 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 01:01:26 ID:ZD13fmsi
あんたには無理

940 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 01:27:56 ID:mwbl3jSA
精神科医にだって無理だよ
人格障害は自分から良くなろうと思わないと回復しない

941 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 02:53:34 ID:GRGHraj5
治してあげたいって思いでの関わり方はどちらにとっても良い事にはならない気がするな…。
利用されそう。そして、相手を都合良く扱っていいんだって思わせそう。
やっぱりダメな時は、物事の道理、当然の結果を見せてあげる(縁を切る)のが一番だと思う。
それを繰り返して相手が自分自身で変わりたいって思って、
そこからがようやく変われる可能性のスタートって気がするな…。

てか「治してあげたい」って思いの中に、共依存の気持ちが入ってしまいそう。違ったらすいません。
自分もそういう風に思うだろうなと思ったので。

942 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 03:21:54 ID:hhSYj9b2
その友達のこと治してあげたいとか優しげなこと言いながら
友達の悪口言ってるのがなんかね・・
上から目線だね。なんかお互い見下し合ってる友人関係って感じ。

943 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 07:30:28 ID:8hW1gcdT
今日も、白昼夢が襲ってくる。
おなじみの自分が英雄的になるタイプの奴だ。
これで自分を慰めて、なんとか精神が壊れないようにしてるのはわかる。
自分の脳みその中で作る薬みたいなものだ。
この薬は自動的に投薬される。
自分の意志は無視される。
いつのまにか、時間が過ぎている。
時間がいつのまにか奪われる。
自己愛は治らないなら、これが消えることはない。
なら、どうやってこの妖怪みたいなのと付き合っていけばいいんだろうか。


944 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 07:57:18 ID:o6RLIEbV
境界例スレの住人に、自己愛性スレに移動しろといわれて、来ました。
自分ではボーダーだと思っているのですが、境界例スレの住人には自己愛性だと言われました。
私は自己愛性なのでしょうか。
ネットで自分の画像を自慢げに披露したり、自分の顔が大好きで鏡に映る自分に見とれて一時間程鏡を見ていました。
自己愛性のみなさん、判断よろしくお願いします。

945 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 08:29:34 ID:kWb/UWpq
>>944病院で診断してもらわないとわからないです。

946 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 11:13:43 ID:tWyPsv9z
転職ばかりしてるんですが、ボダではなさそうです。
ここの症状に似てるかも。

947 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 13:19:05 ID:fY3/PlS3
>>944
それだけでは判断のしようがないです

948 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 15:06:42 ID:+Zqt5v+G
>>944
境界性スレも見ている者です
自己愛性には2つのタイプがあります
>>4で自己診断して無自覚型なら>>2の方へどうぞ

949 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 16:07:15 ID:QsBmAMci
>>944
顔晒してた人?
私はあなた典型ボダだと思う。

ボダスレで反感買ってるのも見たけど、あれは
自己愛認定して出てけ!って言ってる人の方が変だよ。
ただあなたも挑発しすぎ。そういう挑発がまたボダっぽいんだけど。
自分で治そうとしてる人のスレなんだから、スレ主旨を理解してないなら
書き込んではダメだよ。

950 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 09:48:53 ID:4zpb33/y
自己愛を自覚している人に質問。
アイデンティティを目茶苦茶にされた、誹謗抽象を受けた、操作された、理想像を押し付けている
純粋な面を壊された、振り回された、関わらないでくれ
等を感じる時はどういう時なのか?

婚約者に言われた言葉です。私は上記の言葉に覚えがありません。
このスレにあるように婚約者も、理論的な話が好き・偉人好きで俺こそが理想の愛を築けると言ってました。
向こうが理論で語り私にもそれを期待しておりそれにこたえていましたが
(私の感情豊かてありながら理論的で創造的な部分に惚れられたから)
ある日いきなり言われて切られてしまいました。

余談ですが彼は鬱病通院中で彼自身は自己愛だとは知りません。
病名は私が参ってしまい、私が受診を受けた際、又周囲から指摘されました。
スレ違いではありますが上記の心理について自己愛なりの思考回路を教えていただけないでしょうか。
相手がどれだけずるい人間かは理解しています。
ただ彼が存在するだけで充分で、愛しているのですが。←本人にには言った事ありません…恥ずかしいからw

951 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 11:02:13 ID:WiguzjQJ
>>950
で、>>1は読んだ?
自己愛性人格障害には2タイプあってこちらは「過剰警戒型」なんですが
その彼氏さんはこちらのタイプなの?
でなければ迷惑な話なので別のスレに行ってもらえますか?
自己愛被害者の相談スレもありますし。
正直不快なんですよ。

952 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 11:55:51 ID:4zpb33/y
>>951
はい、2タイプ読んで彼はこちらだと思いました。
自分自身の性格は自覚していて(何時もこのスレの人達と同じ言動もしていました)
私に話しながらも治るわけがないと諦め…諦めた上でそれでもいいかと開き直るならともかく
やはりそういう自分は受け入れられないそうです。
ちなみに彼も数年間ヒキッていました。
被害者スレはほとんどが被害者視点で、やられた事で
それこそパワーゲームで対抗して自己愛の人には逆効果、いや的外れなんじゃないかと。
私は被害者だとは思っていないので。


953 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 12:55:27 ID:TY9D9opK
貴方との関係が彼を妄想から引っ張りだして現実を見せてしまったのでは?
彼は今までの全人生を否定して生き方を変える事が出来ないのでしょう

954 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 14:02:44 ID:2TazNV9N
単純に共依存なのでは

955 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 19:15:21 ID:7lVu1/0t
以下の論文に沿ってイタリア方式をとれば医療費大幅削減も可能。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

*上の論文内の一連の執拗な脅し(暗殺、監視等)は、論議の真実性を高めている


956 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 23:52:18 ID:Cur97DH5
>>949
無自覚型でしょ。典型的な。
ナルシストって自分で言ってたし。

957 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 00:39:47 ID:JIba4lce
いやあの強烈なかまってちゃんオーラはボダ

自己愛ならかまうように婉曲的にし向ける

958 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 00:42:28 ID:vUV8Tl0Z
ボダ=かまってちゃん ではない
かまってちゃんは演技性

959 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 01:24:32 ID:mh5HJRlS
>自己愛ならかまうように婉曲的にし向ける

なんか自慢してるみたーい。



960 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 13:26:33 ID:nRcN1oHw
治るのかねこれ???

961 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 13:39:44 ID:R+71BJMf
なるべく自分の認知を修正しているつもりではいるけれど
全然良くなった気がしない
実際の生活に変化もないし・・・クソッタレ!!!


962 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 14:04:18 ID:mMY9G8x0
自分の性格の悪さを認められるならまずはそれで十分じゃね?
人格障害者ならそれ以上は高望みのしすぎだよ。

963 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 21:41:14 ID:9EJsfo8g
お手軽に自分の性格変えられたらそもそも性格なんてないって事になるしな。
しかし自分で気づいているか気づいていないかの違いは大きい。
気づいている時は、もうその性格でいる時期が終焉へ近づいているとも言える。
真っ只中では気づく事すら出来ない。

964 :優しい名無しさん:2006/07/28(金) 14:22:09 ID:2jlQ2gtm
そうだね…。
しかし疲れる性格だ。周りも自分も。

965 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 21:12:59 ID:RNOXYsKy
高校時代の友達に嘘ついてしまいました。
本当は無職なのに仕事してる、と。もう一年四ヶ月無職だ。
今更正直に言えない。どうしたらプライド消えるか。はぁ情けない。

966 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 23:50:12 ID:6JaBhiAF
やっと最近地道な努力を続けられるようになってきた。
第一歩は、つい賞賛を求めて過剰な努力を一瞬だけしたあと、冷めて虚しく
なったときに「たとえ動機が見栄でしかなくても、期間がどんなに短くても
その一瞬努力したこと、一瞬の努力の間に学んだことも一つ二つはあること」
をウザがらずしっかり認識することだったと思。

967 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 01:12:54 ID:c7lLYWOy
誰に対しても変に詮索してしまうよ・・・
この人はなんでこうしたのか、こう言ったのか、私のことをどう思ってるのか、
私がこうしたら迷惑だろうか、こう言ったら私のこと嫌いになるだろうか。

いちいち詮索しなきゃ気が済まない。
でもそんな事いくら悩んで考えてもわからない。

自分を特別視してるから、まともな思考回路じゃない。

968 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 10:47:28 ID:8m8n+2Q0
>>967
被害者スレだとそういう詮索癖はACの特徴とかってことになってるぞ。

あのスレだとACってさ自己愛とは無縁のもののように扱われてるけど
あれ、自己愛的になりやすいタイプでもあるな。結局被害者スレは、
敵を設定してそれに対して文句を言うことが目的だから、ACの自己愛性までも
敵に回すと誰を信用していいのか分らない状況になるってことで、ACを
救い上げてるんだろうけどさ。それを真に受けてAC自身が自分は自己愛とは
関係ないですと主張してるのは滑稽ですな。
真正面から自己愛とやりあった人なら自己愛に近いACなんて嫌いだろう。

969 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 15:37:34 ID:c7lLYWOy
>>968
被害者スレちらっと読んでみたけど違うなって思うことがちょこちょこあった。
というかやっぱり無自覚と過剰警戒とでは別物な気がする。
ACのことよく知らないけど、詮索癖はACの特徴だ、だからおまえは
自己愛じゃなくてACだ、みたいな単純な話ではないよね。

人の言動の本当の意味を変な主観だけで詮索するから
どんどん被害妄想に陥ってく。苦しい。
とにかく人の気持ちをありのままに理解できるようになりたいけど、どうすればいいのか・・・

970 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 19:04:22 ID:ghLoKcvH
>>969
ACの人間は自分を特別視していないんだよね。
そこが違う。
あと、自己愛の人間は周りに理解されないって困っているけど
ACの人間は周りの人間に自分のダメなところが理解されるって
困っている。
どちらも、自分を隠す方向に進んでいくのは共通だけどね。

あと、自己愛の人間は自分のことを自立しているって
表現するね。
ACの人間は周りに人がいないといけないって自己表現する。
だから、分かる人は区別つくよ。

あとね、自己愛はダメでACはOKってことは
一切無いから。
自己愛の周りにはかなりの確率でACがいて
セットで周りに迷惑をかけている。

971 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 23:14:47 ID:WdSzW5FI
ACは育ちで人をコテゴライズしてるだけで正式な病名じゃないし、
ACを診断するなら近いのは人格障害だと思うよ。
実際、人格障害の気がないACなんてあまりいないんじゃ?
自己愛じゃなくても依存性やら回避やら。

>>969
無自覚と過剰警戒も根は同質だと思ってる。
無自覚が挫折すれば過剰警戒になるし、
過剰警戒が権力を握れば無自覚っぽくなるんでは。

972 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 23:16:20 ID:WdSzW5FI
コテゴライズw
間違えた

973 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 23:24:12 ID:uezONKnr
オレは甘やかされたこともないし、医者にはACだと言われてるが、
症状はこの人格障害に当てはまるんだよな。
ただ、自分が一番で他人はクソんだなんて発想はない。
いったい、おれは何人格障害なんだ???????????

974 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 23:30:59 ID:AiL8Bdp7
>>971
根は同質って、具体的に言うとどうゆうこと?

975 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 23:35:29 ID:q7iqNjQg
診断基準を読み直せ。

976 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 23:45:01 ID:uezONKnr
自己愛自己愛って言うけど、人間みんな自己愛なんじゃないの???
自分を愛せない人は他人を愛せないと言うじゃない。

977 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 23:53:27 ID:cJwql+w5
逆だよ。自分が嫌いすぎる人のこと。
嫌いな自分の価値を見出すためには、
世界すら滅ぼさないと気が済まない人たちのこと。

978 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 23:55:33 ID:uezONKnr
じゃあなんで自己愛性なんて名前が付いてるの?

979 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 23:58:25 ID:7ALjyhmX
傷つきたくないから。

980 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 23:59:46 ID:cJwql+w5
>>978
さあ?訳語でもどっかで間違えたんじゃないの?
ナルシズムを自己愛と訳したのが間違い?よくしらねえが。

981 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 00:03:00 ID:uezONKnr
傷つきたくないから、自分が嫌いになるのか
自分が嫌いになったから、傷つきたくないのか????
結局、他人の評価が気になって仕方がない人???

982 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 00:03:15 ID:zBU0xDZn
自己愛を守るために必死だってことでしょ?
無自覚も過剰警戒も。

それでも、考え方や態度はこの2つでは全く違う。
だから治し方も全く違ってくるように感じる。

983 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 00:07:58 ID:A5wBBFR1
なるほど。自己愛は普通の人並みなんだけど、自分を嫌いで、
自分を愛せないから必死になるってこと???っでいいのかな。


984 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 00:16:44 ID:A5wBBFR1
治療法は「自分を愛せるようになること」でいいのかな?????

985 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 00:45:44 ID:+HCMU5ZR
>>982
治し方も同じだよたぶん。
無自覚は治療の段階で過剰警戒に移行するだけでは。
一生無自覚のままの人もいるだろうが。

過剰警戒は妄想を妄想だと知ってて、無自覚は妄想を真実だと思ってる。
違いはそこで、大きな差ではあるけど、根本は同じ。
私は典型的な過剰警戒だけど無自覚の人の気持ちはわかるよ。

ずっと過剰警戒な人は、単にそれまで外圧で妄想を押さえつけられてきただけ。
外圧がなくなれば(たとえば仕事で大成功して大金持ちになってちやほやされるような)
元が過剰警戒でも無自覚のように振る舞い始めるだろう。

986 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 00:55:44 ID:A5wBBFR1
治療法は「自分を愛せるようになること」でいいのかな?????


987 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 00:57:33 ID:zBU0xDZn
>>985
どんな治し方なの?

988 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 11:12:04 ID:k7/02xbl
>>986
それ、凄い漠然としてるよ…

989 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 12:45:28 ID:cb3K6OvG
自分を愛してる自己愛だっている
無自覚とかね
自己愛な行動をしてしまう自分が嫌いなの
自分を愛してもなにも解決しないよ

990 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 12:51:35 ID:A5wBBFR1
じゃあどうすれば治るのよ!!!!!!!!!!!!!!!

991 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 12:54:26 ID:q4V1JHWN
>>971
依存性、回避性ともACの人たちは違うと思うのだけどね。
てか、私がACの枠組みから人格障害の人を
除いているだけかもって思い出した。
よく考えたら、人格形成に環境が悪影響を与えたのがACだから
ACの自己愛もいてもおかしくないけどね。
ただ、ACは人格障害より圧倒的に数が多いと思う。

>>973
無自覚の人に聞いても
親に甘やかされたことはないと答えると思います。
あなたの親御さんってどんな人でしょう?
尊敬していますか?

>>981
個人的には
自分を含めた人の存在について認知できない部分があって
対人関係に支障を来たすのが
人格障害
特にこのカテゴリーの人たちだと思っています。

992 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 12:59:12 ID:q4V1JHWN
>>989-990
自分を愛している、愛していないって
どういう状態?

自分を愛していないってことが
現れている部分ってどういう部分?

993 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 13:01:26 ID:HRW7Ojwa
もし大人になっても親に愛されたい、誉めてもらいたいと思っているとしたら
乳幼児期の親の育て方に問題ありだよ。
自己愛に限らず人格障害者すべてに言える自己愛の障害
自分が好きだと言うよりも誉められたい愛されたいと言うのが
本来の自己愛の意味としてね


994 :973:2006/08/03(木) 13:07:41 ID:A5wBBFR1
>>991
親を尊敬は出来ません。甘やかされた覚えもまったくありません。
なのになんで・・・・・

995 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 15:37:45 ID:bw8UKegb
>>991
ACと自己愛はとりあえず自己評価の仕方で分かれるのでは?

996 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 16:57:48 ID:ECVjLaqF
>>995
人格障害者は他人も自分も騙してるから、
周囲の人も自分自身も判断つかないことの方が多そう。

997 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 17:24:31 ID:l42C0Xg4
>>994
ACの人って
親にひどい目に遭わされたのに
親のことを悪くいえない人が多いのですよ。
親を尊敬できないってなかなか言い切れないのです。

>>993
自己愛の人ってあまり親に愛されたいって思っていないのでは?
親のことをあまり意識していないのじゃない?
あからさまに親をバカにしている人すらいる。

>>995
ACの人には低い自己評価で安定している人が多いのが
特徴ですね。
ついでに、他者に対して、低い評価を与えることができません。
だから、外面は皮相的で奇麗事ばかり、変なところで神経質かつ
不安定。

998 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 17:37:00 ID:HRW7Ojwa
>>993
過剰警戒型だから愛情入れたけど、後者に書いた誉められるとか賞賛かな
その辺はコフート読めば理解できるとは思うんだけど。
それと親をばかにする態度こそ自分を上に置いて褒め称えろてきな発想な訳で
誉めてくれないんなら俺が上に立ってやるって。
間違ってたらスマソ


999 :2ちゃんねる従業員 高木泰三とは?:2006/08/03(木) 19:18:07 ID:t9K/jNhT
2ch従業員★神命水詐欺★高木泰三とは?
●オカルト・美容・身体健康板運営を担当しており、潜在意識で金持ち
綺麗・健康になると詐欺話を持ちかけ投資、寄付、騙しで猫糞する詐欺師。
●年齢40代半ば、女房と子供3人いるが基地外に呆れられ別居中(離婚?)
●以前はオカルト板に常駐していたが、人格者の2ch住人にマーフィー法則の
インチキぶりをメルマガで暴露され逆切れし、その2ch住人を嫌がらせ
誹謗中傷しはじめたが、正体をつきとめられ逆襲される。.現在名無し逃亡生活中。
【2ch従業員・高木泰三の投資・寄付詐欺会社名】
ANBSアンチネットワークビジネスシステム・T-TEM世界健康センター
ミトラトップチーム・ミトラヴィクトリーシステム・ロムランド・神命水・
さちほこ株式会社(未登記投資持ち逃げ会社)http://yms.pos.to/sachihoko/fund.htm
◆住所東京都目黒区鷹番2-7-19-102 騙しの世界健康センターhttp://plaza.rakuten.co.jp/whcanbs/profile/
神命水ビジネス詐欺ブログ http://blog.goo.ne.jp/ebitai1101/e/3d04abe1ddb69fbb3bd76d869c659f16
※詳細が知りたい方は、「高木泰三・2ch従業員」で検索せよ!
◆高木泰三の利殖商法とは?警察HP http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
◆高木の詐欺パートナー山崎泰男・前園輝美の内職詐欺商法HP http://yms.pos.to/
◆へそくりを猫糞トンヅラする利殖商法サイト http://yms.pos.to/crevalue/campaign/
◆オフィスYMS山崎泰男【高木泰三マルチ商法の子分】 東京都多摩市豊ヶ丘1-60-7
運営騙しサイトhttp://6831.teacup.com/ttem/shop?cat=99_99_99
◆高木泰三・山崎泰男の詐欺団体・世界健康センター
http://yms.pos.to/whc/pr1.htm
◆高木・山崎の病人の名前を使用し募金で寄付を猫糞するサイト
http://www16.ocn.ne.jp/~tatsu.o/
◆山崎泰男が偽名山崎★達男で募集する内職詐欺商法HP
http://tokudane.niigata-inet.or.jp/komoku.asp?ID=275&cid=12


1000 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 20:47:14 ID:S9aygCZR
おれは治ってきたら親に感謝するようになたよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

390 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)