5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『毒になる親』5人目

1 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 15:41:59 ID:pygof/p8
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

参考図書:岩月謙司著「 家族の中の孤独」

過去スレ
「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119588290
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1123329145/l50

2 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 15:42:41 ID:oT8zcaph
2なら毒親に勝てる!

3 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 15:44:14 ID:TAbYHsgG
3なら死ぬまで支配される

4 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 15:56:33 ID:obJTH1J9
既に立ってるよ5人目スレ

5 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 16:05:36 ID:jtBTH9Ad
>>1はあほW

6 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 16:33:24 ID:bwGLVRIq
母親が自分が40になっても逆らえないのは辛い。実家と自宅のご飯の支度もやってます。どうして母の機嫌ばかりとってしまうのかわかりません。お天気やの母です。私の行動
すべて把握したいのです。


7 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 21:58:18 ID:Df6p7u1x
うちの父親も。
小さい頃は、気分で殴り、性的いたずらをして、大きくなったら行く先々まで干渉。
テレビの音量が大きいとかそんな些細なことで殴る。
そのせいかわからないけど精神病。
あの人が、お金だけの関係ならどれだけ楽か。
母親に何度も離婚を頼んだよ。

8 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 22:06:47 ID:6iSZhNBj
6です。7さん、あなたは既婚者ですか。

9 :メンヘ☆:2005/09/25(日) 22:13:01 ID:xRP31E+N
7さん、ウチの家庭と似ています。
昔の性的いたずらは現在トラウマとなって襲います
でも誰にも相談できません
学校の友達にも

10 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 23:42:52 ID:Kjoupwna
性的とかDVならそう言うこと相談出来るところ今ならあるのでは?
相談員もおそらく女性だろうし、一度探してみては?
今も行為が続いてるようなら国家権力介入で離れて暮らすことも出来るはず。


11 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 00:02:06 ID:vbVwvmPs
「親兄弟と言えども他人だよ。オレはそれを悟ったね。」
by角川春樹

12 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 18:07:37 ID:v2/Ucqtu
兄弟間でいじめやレイプまがいのことが起こってるのに
息子をひいきして娘を助けてやらない毒母親って多いそうだね
他人に相談してもあんないい人たちがそんなことする訳ないって
つっぱねられた娘はメンヘルになるしかないのかな

13 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 12:31:55 ID:KmiOCjMa
はるきタン

14 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 21:04:49 ID:4Xqsy058
誘導
「毒になる親」5人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127553511/

15 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 23:52:53 ID:vDDHTdFJ
親をプライバシー侵害で訴えたい

16 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 01:00:29 ID:I6Nb0zG0
今本読んでる。
いい本だ。

17 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 01:13:33 ID:cqbVt2JU
君達は産まれた時から親に殺されているのだよ。何故なら親は君達の命をこの世に産み落としたのだからby俺

18 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 22:47:56 ID:uh6o67d1
毒親って独身の親みたいだから別の呼び方ない?

19 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 04:06:15 ID:iBGtzpsj
父親にメール送ったら
「俺の性格わかってるはず。俺を批判したらどうなるか考えて慎重に行動するように。」
って返って来た。

20 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 15:23:50 ID:UetLK7/5
>>19
キチガイと確定したので貴方とは一生関わるの辞めますとでも返信しとけ
怒鳴り込んできたら警察呼べば良いだけだ。
親だから子に何しても良いって思ってる馬鹿には世間の常識教えてやった方が良いぞ。


21 :【毒になる親6人目】:2005/11/03(木) 00:48:06 ID:xXj6gZq5
【毒になる親6人目】

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

過去スレ
「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1119/11195/1119588290.html
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1123/11233/1123329145.html
「毒になる親」5人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127630519/

>>970さん 次スレ立てお願いします。

22 :【毒になる親6人目】:2005/11/03(木) 00:49:58 ID:xXj6gZq5
前にダブってたスレを【毒になる親6人目】としてリサイクルしました。

次スレ立てさん>>21を参考にしてやってください。

23 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:55:02 ID:HGh+u8uy
「壁」ってのは同じ言葉を違う意味で使う場合に出来るんですよね。
そういう意味では毒親との関係は壁だらけ。壁が出来ると会話が終わってしまうので。

そういう意味では「愛」ってのは禁句なんですよね。愛の解釈を巡って
会話が終わってしまうし、毒親を持つ人との会話では愛の解釈が一致するという事は
まずありえないですからね。


24 :【毒になる親6人目】:2005/11/03(木) 00:56:17 ID:xXj6gZq5
様々な親子の問題があると思いますが
このスレでは「毒になる親」を読んで
そして、「毒親から卒業!」
を軸に会話をしましょう

25 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:58:27 ID:xXj6gZq5
>>23
愛を定義づけするのはとても難しいと思います。
自分が愛と感じれば愛ですし、人が愛と感じるものを自分は
愛と感じないかもしれない。そんなふうに十人十色の愛があると思います。

ただ、親が子に注ぐ愛というものは、大きく変わるものではないような気がします

26 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 01:01:04 ID:HGh+u8uy
>>25
まあそうなんですが、それは毒親からある程度まで脱出した人の言い分なんですよ。
程度が酷い人は、同じ言葉の意味する内容が異なると、それで会話を打ち切るという
体験をあまりに多くしすぎているのだと思います。だからそういう所だけに
注目して、それで会話を切り上げてしまうんだと思うんです。毒親との関係がそうだからです。



27 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 01:03:12 ID:HGh+u8uy
毒親が「神様のような親」というのは、要するに言葉の意味を
どんどん摩り替えて、子供に対して優位に立とうという
親の態度を表しているものと思われます。子供は親から
言葉を習いますからね。


28 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 01:16:01 ID:HGh+u8uy
同じ対象を違う言葉で呼んでいる場合は会話になるんですけどね。

あとはアル中や暴力、それに性的虐待の問題もありますね。
性的虐待が毒そのものだというのはよくわかるんですがね。


29 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 01:19:09 ID:5dGgmFdb
愛が十人十色?解釈は人それぞれ?
プッwwwww恥ずかしくないのそんなこと言ってw
おまいらって、ほんと何も知らねーんだな。ちっとは専門書でも読んで勉強しろよ。
だからメンヘル=馬鹿なんだよw

30 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 01:30:48 ID:hRrx5PxX
>>29
私も以前は愛の定義なんて哲学か宗教かと思ってました。
偏り、深さ、間違い、正しい・・・
ところがスーザン・フォワードは確か愛を定義してたはず。
やはり愛のカタチは色々だとは思うけど、根底に正しい愛は必要ですよね。


31 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 01:37:17 ID:hRrx5PxX
>>27
親にとって正しいことを押し付けるだけの人
子供の疑問を否定するだけで学習しない人

人それぞれの正しさ・・・
うーん。自分のレス>>30と自己矛盾かなw

32 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 01:44:19 ID:hRrx5PxX
いや、文句なく正しいことってのは根底だ、
正しいカタチは色々と強弁してみる。

連投スマソしばしオチw

33 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 01:49:55 ID:hRrx5PxX
ちょうど、アメリカにとってイラク攻撃が
正義であるように、立場による正義だな。

ホント暴走スンマセン

34 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 02:17:53 ID:hRrx5PxX
ごめんなさい、混乱させた?
正しさにこだわらない方がよいね、硬直しちゃうから。

ところで↓を1に加えたいのだけど。(家族という名の強制収容所)
ttp://trauma.or.tv/index.html

私は今、本のおかげで、何が酷いことなのか分かったから。
幼児期、幼稚園、小学校、中学校・・・
なんかに分けて、親にされた酷いことをまとめ中。
つらい過去だけに、思い出すのも一苦労。
対決に備える意味でもw

35 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 02:18:40 ID:ApEftEl+
●正直、もう旦那が嫌いでたまりません【33】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1127310530/
ってスレにこんなカキコ見つけた

372 :可愛い奥様:2005/10/19(水) 22:20:09 ID:6Nq0LBYA
ほんっとムカつくよバカハゲ野郎!!! ほんと死んじまえよぶさいく!!!!
勝手に決めてんじゃねーよ子供かおまえは!!!! バカ!!!死ね!!!
それで保険金もらってもっと若くてかわいい男ともっといいとこ住んでやる!!!
ほんとにムカつくよお前!!!!! そんなんだからお前モテねーんだよアホ!!!!
お前の弁当毎日私のツバ入ってんだよね。ささやかでもスッキリする。
今からフテネした旦那のハブラシでトイレ掃除してきます☆ああ楽しい☆


36 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 02:27:21 ID:hRrx5PxX
>>35
おっと、骨髄反射しそうだが・・・
よく読めw
旦那=子供でしょ?
まぁ、子供が出来たら間違いなく毒親なのは認めるw

37 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 07:03:30 ID:HGh+u8uy
>>29
毒親に育てられた子供は言葉を他人とは違う意味で使う傾向が強い、
と述べただけなんですが。文脈を見失って単語だけに注目するのは
いかがなものかと。


38 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 07:14:05 ID:HGh+u8uy
>>35
専業主婦で離婚しない/できない、というのも問題だよね。
こういう家庭は結局、お金が大事という事になっていくのかな。


39 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 07:15:44 ID:xXj6gZq5
>>34
サイトについて、ですが
ジョン・ブラッドショー「インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法」と、
このスレのスーザン・フォワード「毒になる親」のチェックリストを引用し
その他のコンテンツも、「本棚」のページにある本の内容やポイントを
要約したかんじのサイトですね。私もそこに出てくる本はほぼ全て読みました。
サイト運営者も回復途上のように見受けられました。
あくまで個人サイトですので、テンプレに入れることで管理人さんに迷惑や
心労を与えてしまうのではないかと少し心配です。
ですのでテンプレに入れることは遠慮したほうが良いのではないかと私は思います。
他の方の意見も聞いてみたほうがいいですね。



40 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 07:18:05 ID:HGh+u8uy
>子どもは、どんな虐待を受けていようと、自覚しようとしまいと、親から愛されたい、理解されたい、親を愛したいと心の底から渇望しています。

とある。この人は大丈夫そうですけどね。


41 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 07:32:30 ID:xCqu9TW0
>>40
既往症は見た?
大丈夫と思った?

42 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 07:44:59 ID:HGh+u8uy
>>41
今は大丈夫そうに見えましたがね。程度が軽い人でも回復していなければ
「お前の言う言葉が愛を指しているなんてありえない」と切れるぐらいなんで、
逆にこの人は認知面では回復してきていると思われるんですけどね。感情の
傷はなかなか癒えないんでしょうが。


43 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 08:02:26 ID:WTf3zKyI
>37
ま、あんたの愛の定義を述べて29を見返してやれ

44 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 08:07:39 ID:HGh+u8uy
>>43
いや、愛を何と言う言葉で表現するかも、愛と言う言葉で何を表現するかも、
ひとそれぞれなのよ。それで、「愛」という言葉に限らず、同じ言葉を違う意味で
使う同士では会話が途切れる。そこまでしか分からん。「愛は相互依存」と言っても
29には通じないし、29と会話が続くとも思えんからね。


45 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 08:24:35 ID:HGh+u8uy
うーん。両親のうち、頭の回転の速いのと遅いのとがいる場合、
壁が出来るのは遅い方となんだよな。しかし定義上、毒親は
回転の速いほうのように思える。しかし片親で毒親という事も
有りうるようだし。この辺の関係が整理できん。。。


46 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 08:39:24 ID:RIdxtbQB
そもそも、世の中は白と黒だけじゃない、グレーな部分がほとんどなのに
定義づけをしようとすると無理がくるよ。
何でも定義づけたい人って、単にめんどくさがりやだと思う。
自分の中で白黒つけなきゃ気がすまないっていう。世の中色々って事認められない。
凄い狭い自分の物差しだけで全てを計ろうとしないようがいい気がするよ。

47 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 08:43:13 ID:HGh+u8uy
>>46
そう思うよ。雨が降ったら傘をさす、とか、自然相手にTPOで白黒つけるのはいい。
しかし人間相手にそうするのはどう考えてもダメだよね。人間相手に白黒つける人は
なにか深いところに矛盾を抱えていると思われる。

自然相手でもグレーな人ってのは考えたことがなかったが、この板を見ていて、
自殺する人ってのがそういう状態なのかなと思うようになりました。


48 :46:2005/11/03(木) 08:46:06 ID:RIdxtbQB
誤解の無いように訂正しますが、
46は決して毒親にお悩みの皆様に対してではない事を断っておきます!
私自身毒親に脳内おかされて心が病んでますし。

49 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 08:53:11 ID:xCqu9TW0
夜中からのログ見てきた
愛を広義に考えてひとつの答えを出すのは不可能と思う
与える側が愛だと思っていても受ける側が愛だと感じないこともある
親子間では、子供の側が恒常的に愛で満たされていると感じられなければ
子供にとって親が注いだものは、愛ではない

依存をゲームの勝敗を測るじゃんけん理論で考えるのも無理がある
親子の関係は駆け引きではないから
毒親は駆け引きをさせようとするかもしれないけど
無理矢理相互依存をじゃんけんで例えると
ともに後出しで勝とうとすることじゃないかな
でもそれはゲームとしてはズルの反則

依存は相手に属したままでいること
自立というのはアイデンティティを確立すること
同居していても精神的な自立は可能(健全な家庭では)
自分は○○の子供であり親に属していることも含めるけれど
親と自分は違う存在と認めること
依存は相手に属したままで、親と違う自分を感じられない、もしくは
違う存在になることを恐れたり、望まなかったりすること、親なしでは存在意義がないこと
親が子供に依存するのも子供の親でいる以外に存在意義がないこと

50 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 08:57:18 ID:HGh+u8uy
>>49
むむ、潔癖ですな。しかし実際の世の中と言うのは一人ひとりでリズムが
違うし、後出しでも何でも勝敗がつくものですよ。囚人の看守とが決められた
タイミングだけに仕切りを開けて食べ物を渡すような関係に人間関係を限定
してしまうというのはどうでしょうか?


51 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 08:58:00 ID:RIdxtbQB
>>49
あぁ、同意です。
頭いい人が出てきてくれてよかった。理解出来ます。

52 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 09:08:24 ID:HGh+u8uy
>>51
そうですか?「依存が善に近い灰色」という所を依存が悪で他の何かが善と
白黒はっきりつけて、それで親を裁いているように見えますが。気のせいでしょうか?


53 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 09:24:33 ID:HGh+u8uy
別に裁くのが悪いという訳じゃないんですが、
裁くのがチョキ、毒親がグー、毒親のパートナーがパーという気がしてきました。
グーチョキパーーは評判悪いですがw

本に書かれている毒親と、毒親のパートナーとが誤認されているケースがあるんですかね。



54 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 09:40:14 ID:HGh+u8uy
うーんわからん。ある親を裁くという事は、結局その親に依存されているという事の
裏返しと思われる。現に「未だに子供に依存しいてる」と親を描写する人もいたし。

55 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 09:42:51 ID:xCqu9TW0
>>50
囚人は囚人であるというだけで看守の言うとおりでいなければならない
そもそも囚人になる理由があるわけで、それによれば、ひたすら負けです

囚人と看守のような人間関係であるべきではない関係の人達が
そのような関係に置かれるのは明らかな虐待でしょうね
囚人は無罪を訴えるべきだし、認められなけば、脱走すべきです
囚人ではない者に対し囚人扱いし、自分は看守でいる者は
人格に大きな問題を抱えていると思う
本人が気付かなければ周りにとって実に迷惑
当然看守は、囚人扱いされる側からは愛されることはないでしょうね


ただリアルでは、囚人が反省し、看守が人間愛、情を持って接することがある
その人達の関係は、毒のある親とその子との関係よりも
自立したお互いを尊重し、良い関係を築いているかもしれませんね

56 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 09:50:13 ID:HGh+u8uy
すまん。前半は分かった。「虐待はある」「虐待された人は囚人同然」
異様にリズムがあった人たち、たとえば北朝鮮のマスゲームなんてのは
虐待の雰囲気を匂わせてるよね。

で、囚人と看守との間には壁があるので、そこに頭を打ちつけてコミュニケーションを
取ろうとするのでなく、とっとと逃げ出したほうがいいよね。顔を変えて身分を偽れば
看守とは友人になれるかも知れないが。

後半はいまから読みます。切れ切れでスマソ


57 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 09:59:51 ID:xCqu9TW0
>>52
依存することが苦しくなくてその方が生きやすい人は依存したままで良いのでは?

また、自立したくなるまでは、たっぷりと依存すべき、させるべき
自己の確立は親が手助けをすべきだけれど、親が干渉によって子供をコントロールすることは
親の自己実現を子に投影することであり、親も自己が確立されないということ
親は子供より後出しで勝ったつもりでいるでしょう、でももう一方の手では負けじゃんけん

子供が生きづらくなる依存関係は、親に問題がある
裁かれなければならない例もある

子供を自立させる方法はライオンが子を突き落とすなんて乱暴なことは虐待だから
人間には当てはまらない
かわいい子には旅をさせろと言うけれど、時刻表の見方、今乗るべき電車がどれか
本当の旅に出るための知恵を丁寧に教えることが必要
そういう基盤があれば、寄り道の旅を楽しんだり、少し道を間違えても
また旅に出る勇気が持てる
親としての自己実現は、子が自立できる力を持てるよう育てること
上手くいけば、どっちも勝ちです

個人的に親の立場にいる者としては、私自身は愛を注ぐだけで良いです
子供は私がどんな人間かも分からない頃から一途に愛してくれましたから

58 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 10:00:50 ID:HGh+u8uy
現実の囚人の方が虐待されている子供よりマシだという事ね。ハイハイわかりました。

59 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 10:10:39 ID:HGh+u8uy
>>57
すいません。例によって前半までなんですが。
「子供が親に依存する事は必要」「逆に親が子供に依存するのはダメ」
という事ですかね?それはそうだと思います。


60 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 10:13:41 ID:HGh+u8uy
違う違う。
「子供が親に依存する事は必要」「親が子供の依存を拒否したら有害」
だ。間違えやすい所だな。


61 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 10:18:26 ID:HGh+u8uy
孤立した親ほど子供に自分の欠点を投影してそれを補うようにと
コントロールをするから、子供としては逆にその点で親に完全に依存した
ほうがいいという事ですね。前スレの最後の方にそうやって成功した
具体例が載っていたように思いますし。


62 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 10:24:49 ID:HGh+u8uy
で、「裁く」というのは明らかに依存の一種ですよね。
相手の理解を求めて飛び込んでいく訳ですからね。
通りすがりの通行者を勝手に裁いたら、それは
だたのおかしな人なのであって。


63 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 10:33:47 ID:HGh+u8uy
子供を自立させるには、最初から自立したものとして扱うのではなく、
依存させて自立するためのノウハウを教えるようにしたほうが親としては
よいと。子供の欠点に自分の欠点をみて、それをヒステリックに修正する
のではなく、子供が望むことを、それを実現する手段(と思われるもの)
だけを与えて、その中で子供を成長させる、と。


64 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 10:39:10 ID:xCqu9TW0
そう。私が言いたいことはそういうことです。
親のコントロールの下で生きづらくない人はそれでいいんじゃないかと思う
壁に頭を打ちつけたり壁を建てることもない
ただ少なくともこの板やこのスレに来る人は生きづらいのではないかと
それなら自分が持つ知恵や力で壁を割るか、壁のないところから逃げるかしたほうがいいね
ところが逃げる勇気、それから後の不安があるから難しくなる
毒親はそういう知恵や力はくれなかっただろうから
ここで知恵を出し合ったりすればいいね

65 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 10:47:50 ID:xCqu9TW0
それを実現させるためだけ
と限定はしないほうがいいな
でも何か実現すれば子供に自信がつくし、自信は勇気になる
勇気があれば、自ら道を選んだり、学んだり、人を愛したりして
自分を育てられるんだろうね

66 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 11:16:52 ID:HGh+u8uy
生活の知恵が大事って事ですね。


67 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 11:25:53 ID:RIdxtbQB
親としては子供に自信がつくようにしてやる事にはかなり力を注いだ方がいいでしょうね。
その後で自然と自立(自律)出来るような大人に成長していくんでしょうね。
子供の頃に充分な甘えが出来てない状態の人間はそれ以前の根本が腐ってるから上に葉も花も
出ない。
自分を信じれない人間は他人も信じられない。

68 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 13:58:42 ID:li3ROl0m
自立出来ないカス人間に仕立て上げ、
お母さんが味方よ、だと。

何でもっと早く母含め、毒家族をメタメタに
潰せなかったんだろう。

69 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 17:14:32 ID:64XStcXz
>49
>与える側が愛だと思っていても受ける側が愛だと感じない場合もある

だから与える側が真の愛というものを勉強する必要があるんじゃないのか?

それとも、愛だと感じない受け手が悪いというのか?

70 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 18:59:53 ID:HGh+u8uy
>>68
毒親が父親だと焦点を絞れなかったからだよ。明るい嘘つきであるような父親を
「邪悪な光」と表現していた漫画が昔少年チャンピョンにあったな。何だったっけな。

71 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 19:40:38 ID:xCqu9TW0
>>69
表現が悪かった
与える側が真の愛を勉強すべき。ということについて全く同意です
>>49では、真の愛かどうどうかという点には触れていません
受け側が愛と感じないものであっても、愛だと思って与える人もいる
それを愛と言ってしまうことは間違いな気がします
愛と感じない方が悪いなんてことはまったくありません
親子の関係でいうと、毒を与えていても愛だと思っている親がいる
例えば過干渉や、愛のある体罰などと言うもの、コントロール
自由を尊重すると言って育児の放棄をすることもそうかもしれません
子が勇気を出して対決しても、自分がやってきたことは愛だと信じて疑わない人
そういう人こそ愛を勉強するべきです
ただ悲しいことに、それをしない親がいます
真の愛ではないのに、それが愛だと思っている。勉強すべきなのにしない。
そういう親には省みることを期待するのも無駄ですね

72 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 19:57:11 ID:hu6Yr4tN
自分なりに分析してみたが、人を信じられないのは
親が100%悪い。メンヘルの99%は親のせい。
こういうことを書くと、いい親をもってるのにメンヘルだという
生まれついての虚弱君が必死に反論するだろうがこれが真実だ。
最近親も糖質らしくて監視されているとか食べ物に毒が入れられてる
とか被害妄想すら低レベルにわめくのはいい気味だ。焼身自殺などで
できるだけ苦しんで死んでほしい。
チラシの裏でした。

73 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 20:07:12 ID:57q30d7R
でもさー。親にだって親がいるわけでまたその親が・・・って感じでさー。
加害者であるけど被害者でもあるんだよね。。。
うちらだって今はネットもあるしいろんな本もあるからこういうもんだ、って
理解できるようになったけど、親の世代はそういう分析する手段ってなかったと思うし。
私の親は95%ぐらい毒親でも5%ぐらいはやさしくしてくれた時もあった。
この5%をどう自分の中で処理したらいいのかわからない。

74 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 20:09:39 ID:HGh+u8uy
親の中ではその5%が毒で、95%はただのわがままだったんだよ。
他人同士はお互いの弱み(毒)をつつきあう関係だが、親子はスタンプを
押したように親と反対の人格が出来る。隔世遺伝とか言われているのが
これかも知らん。遺伝というより文化的遺伝(ミーム)だね。実におもしろい。


75 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 20:13:45 ID:HGh+u8uy
(他人同士→敵同士)


76 : :2005/11/03(木) 20:18:54 ID:q8jQZaFZ
>自分なりに分析してみたが、人を信じられないのは
>親が100%悪い。メンヘルの99%は親のせい。

俺の場合はイジメが原因で、親なんて関係ねえぞ。
むしろ今現在の俺を見て、親の説教する奴が居ると
心底ぶん殴りたくなる。勝手に決め付けるなアホ。


77 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 20:21:50 ID:HGh+u8uy
『「俺の」メンヘルは』と読めよ。それでなくても人間には「過度の一般化」という習性がある。



78 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 20:45:21 ID:v2Iv3hux
>74
おまい、歪んでる。もう発言するな。皆に毒だ。
心理学板や、人生相談板に行って根性叩き直されてこい!

79 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 20:54:19 ID:RIdxtbQB
ごめんだけど・・・私もちょっと思うよ。
皆が混乱する様な発言が多い気がする。
ここの主旨とも違うみたいだし。
もっと自分の体験談とか挙げてもらうといいかも。




80 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 20:55:56 ID:HGh+u8uy
そんな事言ったって、毒親じゃないほうの親を責める人ばかりなんだもの。
被害者同士が叩き合っているのは見ていて悲惨だ。


81 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 21:31:04 ID:hRrx5PxX
>>80
ちょとまて、↑あまり読んでないんだけどさ、
被害者同士って親もその親の被害者ってことか?
もうすこし大人になれば、責任とは何か分かるんでないかな?
罪は己が被害者であることで免罪されませんよ。

毒親でないほうの親は毒親を放置したことが罪だよ
毒親が子供を攻撃したあと、なぐさめ役とか引き受けちゃうから、
傍観の罪が見えにくくなるの。

子供へのフォロー自体は悪いと思わないけどね。

82 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 21:32:21 ID:hu6Yr4tN
より建設的に、違法ではない薬物を使用して脳内に
親をエミュレートし関係の改善に努めてみた。
一度全部逆転して博愛のようなものに至ったけど
やっぱりだめだどうしても個々の人間は好きになれない
し信用できない。時間的にはもちろん無理で空間的にももう逃げる
場所なんか地球上にないんだしここに突破口がある気がしたのに

83 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 21:35:53 ID:hRrx5PxX
>>82
博愛なんてさ、神様じゃないんだから。
正直が一番だよ。
ただ毒親の毒は、その正直すら奪う。

84 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 21:37:23 ID:v2Iv3hux
>71
うん。
親だけじゃない。ここにいる皆が、真の愛を勉強する必要があると思うぞ。

なぜなら、真の愛が分からない親に育てられた皆が、
真の愛がどういうものかを分かっているはずがないから。
教えられてこなかったものは分からない。それは当たり前のことだ。
皆に非があるんじゃない。

自分で学べる強さ、皆にはあると俺は思う。

85 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 21:40:00 ID:hRrx5PxX
そうだな、レス(内容によるがw)とかもらうと、
あぁこれが愛なのかなと、ちょびっと思ったりする。

ワラッテクレ(爆

86 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 21:57:49 ID:xXj6gZq5
8年前毒母からSOSの電話があったけど
当時2歳の子供を預けるところがなく
母のところへ子供を連れて行きました。
母はODとリスカをしていて、床は嘔吐したものや血で汚れていました。
気づいてすぐに子供に見せないように母の家を出ました。
外から救急車を呼びましたが、あれから会っていません。
去年、母は死にました。

今でも自分のとった行動は間違っていないと思う。
私が守るべきものは子供だから。
子供は親の悲しみを癒す存在ではない。

子供を生む前からACである自覚はあったので
本を読んだり、治療を受けていました。
今はなんとかひどい状態は抜け出て(体の傷は消えませんが・・・)
病院へ行く必要がなくなり、平常心でいられるようになりました。
それは、子供がいるからかもしれない。毎日すごく必死です。
手探りだけど、子供が笑って一日すごしてくれたらすごく嬉しい。
まだ子供は一度も怖い夢で泣きながら飛び起きる、など経験がなく
寝言でもいつもケラケラ笑ってくれています。

いつも今10歳の子供にはどんな愛情やケアが必要だろうかと考えます。
親でいると、見失うものがあるんじゃないかと、ふと心配になります。
だからここに来て、親子のあるべき関係や、子供が求める愛を勉強したり
確認したりします。

長文チラ裏スマソ
ワラッテクラサイw

87 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 21:58:44 ID:RIdxtbQB
いやぁー、わらわないよ。
そんな事でも嬉しかったりするよね。
あったかいレスもらったりすると。
他人の方が距離がある分やさしくなれるんかな?
親は近すぎて相談しても妙に親の考えを含んだ戒めみたいな意見しかもらえない。

88 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 22:02:40 ID:RIdxtbQB
>>86
毒の連鎖を断ち切れそうですね、すごい頑張ってますね。
私も子供がいますが、私はまだ修行(?)が足りなくて
時々、毒を吐いている自分にきづいて、自己嫌悪しています。
見習いたい。

89 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 22:03:38 ID:hRrx5PxX
>>86
恋愛すらまともにしてこなかった漏れだけど、
結婚も子供もあきらめて割り引いて生きてる漏れだけど、
自分を癒す力はきっとあるんだね。
毒親ループ断!!


90 :87:2005/11/03(木) 22:04:30 ID:RIdxtbQB
87は86へです。念のため。

91 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 22:05:35 ID:xXj6gZq5
ありがとう^^
私のような者でもなんとかやってこれたから
若いみなさんはもっともっと可能性があります。
支えあいながら、お互い頑張りましょう^^

92 :87:2005/11/03(木) 22:05:49 ID:RIdxtbQB
あああーーー、ごめん87は85へでしたぁああ!
スレ汚してごめん、逝って来ます。。。

93 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 22:06:43 ID:hRrx5PxX
わーってますよ^^
ありがとう。

94 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 22:16:24 ID:hpMbN/Mo
いいね^^
私、寝言はよく言ってるみたいだけど、叫んだり、夢で泣いたまま起きたりするけど
寝言で笑えるってすごい幸せなことだと思う
まだ何から手をつけたらいいか分からないけど、頑張ろ、私も

95 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 22:19:37 ID:akJ+KLfc
>>88
おはよう。いってらっしゃい気をつけてね。
おかえり暑かったね(寒かったね)は当然ですが
うまれてきてくれてありがとう、神様に○○くんが貰えてママはうれしい
お父さんと結婚したから○○くんが来てくれた…などなど
日常的に言ってみてください、勝ち誇ったような顔でうっとり聞いています
私がいろいろ試した中では一番喜びます

96 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 22:32:44 ID:hRrx5PxX
>>95
いい言霊ですね。
うっとりと勝ち誇るとこ想像しちゃうと、とっても可愛らしいです。
陳腐な表現ですが、うれし泣けます。
親に言ってほしかったことってこれですね。

97 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 22:39:31 ID:57q30d7R
>>95
逆にコワイんだけど。。。
なんか媚びうってるっていうかなんかの宗教みたいで。

98 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 22:45:57 ID:hRrx5PxX
>>97
たぶん、子供育ててないからわからんだけだよ。
甥を見てると思うんだけど、
子供は単純だよ?うれしい言葉に素直なだけ。
可愛いもんだ。
言葉の裏とか変な大人の価値観を子供の世界に持ち込むなよな。

99 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 22:54:45 ID:hRrx5PxX
ごめん、俺も知ったかなんだけどね。
偉そうなこと言えないな。

でわ、おやすなさいノシ

100 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:04:40 ID:57q30d7R
つか、親の価値観おしつけには変わらないじゃん?
お前のことをこんなに思ってるのに!!みたいな。
子供の時はいいとしても思春期以降とかプレッシャーで大変そう。。。
親が喜ぶからこういう進路を選ぼうみたいな。
親の視点ばっかり気にして自分が見えなくなる人って結構多いし。

101 :88:2005/11/03(木) 23:05:24 ID:RIdxtbQB
>>95
良い言葉ですね。言葉で伝えるのは大切ですね。
私の母も心では思っていてくれてたのかも知れませんが、
せめて照れずに言葉で言ってくれていたら、今私もこんなに病んでなかったのでは?
と思ってしまいます。子供に同じ思いをさせたくないと思います。
気を付けて言って見ますね。ありがとう。

102 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:22:05 ID:vVpqcHOJ
>100
『子供が育つ魔法の言葉』
とかを読んでみるといいと思うよ。

暖かい言葉をかけると、自分の心まで暖かくなるのを感じたことはないかい?

103 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:27:56 ID:OlhgapUw
言葉も大切だと思うけど、
私は子供の頃、ただ抱きしめて欲しかったな……。

104 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:47:19 ID:vVpqcHOJ
うん、抱きしめてあげることも大切。
AC広告機構のCMに、子供をただ抱き締めてあげてください
ってあったね。

105 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 00:16:27 ID:0K3Ck9hQ
テクニックに見えるかもしれないけど、人は愛情表現が得意でない人が多いよ
大人の恋愛でもそうでしょ。ちゃんと言葉にしたり、抱きしめてもらえるのは嬉しいことだよ
全てを親自身や親の価値観に依存する幼い時期には、言葉にしないと顔色を見て判断するようになってしまう
この時点で親の価値観が正しくないものだと良くない。
とくに「生まれてきてくれてありがとう」は、自分の存在を肯定する言葉で
自分を大切にし、自信を持たせてくれる言葉だよ
ACのグループワークなどでもよく使われる
でも口先だけじゃなく、心からそう思うから言えるものなんだよ
反抗期が来ても、自分に自信を持っていれば堂々と反抗し意見することもできる
子供をコントロールするためにそれらを言うのはもちろん間違ってる
年頃になれば、親の愛情表現をうざいとか、きもいって言うよ
親もその頃には嫌がる子に対して言わない。それでもやっていたら良くないね

106 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 01:28:10 ID:8CIm5CGZ
間違いも有るさ。

107 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 02:37:38 ID:luDGdn1V
そうだな・・・俺も あんま感情を表に出さないから 思いを相手に伝えるつーのが苦手だなぁ
毒に対しては論外 奴等には常に憎しみの思いを吐き出してますからね
とりあえず俺は高校生でとりあえずもうすぐ卒業つうわけですが ここで今まで色んな人に恵まれたけど
その人たちに対して俺は友人だと思ってたが 向こうはそうは思っていないかも・・・と考えるときもあった
こんな疑問を浮かべときながらも「友人だよね」と切り出すことができなかった

仮に俺が将来結婚して家庭を持ち 子を持っても
その子供に今と同じことはさすがにしないつーか出来ないが
俺が愛情を注いだとしても向こうが愛情と思ってくれるかどうかか

よく考えたら今と正反対のこと考えてるな
毒は多分 自分のため そして愛情と思ってやってるんだろう しかし俺は糞の役にも立たない迷惑不快極まりない愚かな行為と考えている

以上 俺の独り言

108 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 03:12:10 ID:Lp4ilbqK
>107
ふむ。
高校卒業すると、進学か?
早い目に一人暮らししろよー。

109 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 05:26:29 ID:UDdRc5hV
>>107
真面目に言うと疑問持ってても聞かないほうが良いぞ。
自分のツレにそればかり気にしてるのが居たが正直うざかった。

こっちは友人のつもりで接していて向こうも話しにあわせてくれるなら
それでいいじゃまいか?
色恋イベント起きたらさくっと縁切れたりするもんだw
向こうがマジ話してこないならてきとーに合わせていても問題ナッシングだと思うがどうだろう?


110 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 09:08:17 ID:m1RdtgoW
『生まれてきてありがとう』か…俺も一度で良いから言われてみたかった。
生まれて17年間、ずっと『お前は失敗作だ』『早く死んで家計楽にしろ』だからな…。

111 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 09:31:15 ID:ZNBXZ62f
それは酷いな・・・。
そんな酷い言葉受けながらも、けなげにがんがってきた
おまえはエライ!強いぞ!

112 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 10:27:45 ID:0K3Ck9hQ
親が愛情だと思っていても、子供にとっては毒かもしれない
私達が親になって愛情だと思って注ぐものも子供にとって毒になるかもしれない
我が子がいつか本にあるような対決を私達にしてくるかもしれない
でも私達なら子供の意見に耳を傾け、間違いを謝り、子供にとって必要な親になるため
自分を変えることができると思う
子供の人生にとって、親の存在は大きく、間違ったままで訴えに耳を傾けることも
自らを変える努力もしない親の不甲斐なさを痛いほど体感したのだから

子供が常日頃から親に対して意見をしたり、それでまた親が学ぶという環境を作れるよ
毒親という、ものすごい反面教師がいたんだから

113 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 12:51:05 ID:7NmpFOoi
>>110
私が近くにいたらぎゅ〜っと抱き締めてあげたい
早く親から離れられるよう祈ります
そんなに早くここに来ることができたならきっと回復も早いよ
これから良いことがたくさんあるといいね

114 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 14:59:43 ID:36eb7me7
http://unlimi.net/archives/50395713.html

こんな親ならお前らも幸せだったのにな

115 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 15:36:43 ID:hPs9FzVJ
>>114
素晴らしいね。なごむ。いいお父さんだなあ。
そういう楽しい親になりたい。なるつもりだけど。

116 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 16:26:21 ID:7NmpFOoi
ここにいる人はみんななれるような気がする

117 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 17:30:18 ID:NmZxrP/U
>>7>>9>>12
同じ経験をしてきた人がいるのだと思うと
なんだか心が軽くなりました。
自分の気持を分かってもらえる人がいるってだけで
救われる気持・・・
「毒親6人目」リサイクルされた方、
お疲れ様&臨機応変に有難う御座いました。
>>22の文章にさりげない性格の良さが滲み出ていますよ〜

118 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 17:45:18 ID:NmZxrP/U
>>95
今日年中の次男が「パパとママは好きだから結婚したの?」と聞いてきたので、
まさに同じ言葉を言った所です。
その時の嬉しそうな顔と言ったら・・・(^O^)
次男もいつも寝ながら笑っています。
でも・・・小1の長男は怖い夢を見るらしいです。
長男の大事な幼少期に、集団の嫁イビリと夫の見て見ぬ振り、
毒親の過干渉から逃れられず精神状態が最悪でした。
子供に愛情を与える余裕がなく完全に毒を与えてしまった。
一番の被害者である長男にはこれから償っていくつもりです。
夢をみながら笑ってくれる日が来るまで償います。

119 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 18:08:29 ID:Jc46an+A
>>118
昔読んだ本で、題名も著者も忘れて役立たずですが
世間では一般に幼児期までが大事な時期だと言われているけれど
実は中学生くらいの思春期のころが一番不安定で淋しがりで
親としては最も愛情を与えなければいけない…というような内容でした
自分を振り返っても確かにそうだと思います まだまだこれから間に合うのでは?


120 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 18:16:26 ID:NmZxrP/U
>>119有難う御座います。涙が出てきました・・
自分を不安定にする人達は皆拒絶して環境を整えたので、
長男が幼少期の時に与えられなかった愛情の不足分を取り戻し、
思春期がもっとも大事という事を肝に命じて子育てしていきます。

121 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 20:01:16 ID:pMG2DVzX
今から細木数子が子育てについて語るよ。テレビ。

122 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 20:44:56 ID:akbNhHll
>>120
いいねえ。あなたのレスよんでると俺のほうまで幸せになってくる。
きっとうまくいくと思うな。あなたの家庭の幸せを祈っとくよ。

123 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 21:13:07 ID:8DbdQOtZ
まともな恋愛すらしたことのない自分からすれば
結婚&出産をこなしているだけでもすごいと思ってしまう・・・
もう30過ぎてるのに情けない・・・

>>118さんのように思いやりのあるお母さんなら
ご長男の心もきっと癒せると思います。
じっくり時間をかけて暖かい心で接すればきっと大丈夫です。


124 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 21:16:36 ID:7x3JGCtz
細木さんすごいいいこと言ってた。
ワイドショーとかニュースのコメンテータ全部この人にさせればいいんだ


125 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 23:11:39 ID:zN7E1HjU
見逃した〜何て言ってたの?

126 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 01:10:12 ID:U5rEio+A
>>108
な〜んも決めとりませんよ 一人暮らし以外はね 進学はありえないが
これでふと思った ここでさ 毒親を持っておきながら専門 大学に進学した人ってどんぐらいいるもんですかね?
地方のほうにでれば僚とかもあって離れることもあるでしょうけど 俺は都会済みなんでんな地方のほうに出てく理由もないんでねぇ
俺はまず一人暮らしを第一優先とし 就職その他は後回しと考えておりますがね ふとこんなことを思いまして
進学することにもなれば最低でも2〜3年は奴等と同じ場所で同じ時を過ごさなくちゃいけない その事を考えましてね
まぁ、進学しなくても下手すりゃそんなことになりかねませんがね こちらはどんな遅くとも1年ぐらいですむんで とりあえずね お聞きしてみたくて

127 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 06:44:15 ID:KXbKB2Mr
一人暮しで働きながら二部の大学卒業したよ。
私の家も都会wで大学に通える距離だったけど、家を出たよ。
つか都会から地方の大学行く人はいくらでもいるし。
他人がどうこうというよりも、自分はどうしたいか、って方が大切じゃないの。

128 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 08:42:47 ID:7mvfYhRv
>>125
大人は家に帰りたくなければ他のとこへ行くことも出来る。
でも、子供はどんなに嫌な家でも帰らないと生きていけないんだ。
ってなことを言ってた。

129 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 09:09:05 ID:gTtCNbdH
そうなんだよね。
子どもはへんな家でもへんな家族でもくらしてかなくちゃいけないから可哀想な部分があるよ。
うっぷんぶつけるところないと弱いヤツをいじめたり、辛い、寂しいことわかってもらいたくて悪いことするようになっていくしエスカレートしていく。
私も、愛情欲しくて精神科のメジャートランキライザーの乱用やってた。だからなんとなくわかるよ。
今は甘いなと思うようになったけど、子どもには親の愛情が必要な時期が必ずあるし一人一人、個性がちがってあたりまえなのに感じかたちがうのに全部ひとくくりにされたらたまったもんじゃないよと思うことがある。
だから自分が親になったら、自分が子どもだった時、辛いな寂しいなと思うことはしたくないね。
うちの親、どちらも毒な親やってたから。
無視と虐待どちらも辛いよね。

130 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 11:56:53 ID:58tPxdFT
一日中とにかく眠い・・・
就寝時間になると入眠はできるけど
だいたい4〜5時間くらいで目が覚めてしまう
疲れがとれてないのに二度寝もできず毎朝最悪な気分で出社

目覚まし時計がいらないのも
朝動く気がしないのも
原因は1つで共通する、怯えてるのさ

まともな人なら仕事がどうしても煮詰まったら
燃え尽きられる仕事を探しにいくだろう
俺は学歴ないし体が弱く心も病んでいて
今まで生きてきた証がない
幼い頃から自己決定を否定され続けてきた
良いと思うこと好きなものを言うたびに毎回ジジババ2人がかりで叩き潰され
いつも一番から目をそらし二番を追うことを強いられながら成人した
それはライバルが現れたときも顔を出す
そのライバルに対して二番、つまり戦わずして負けることだ

大学やめて路頭に迷ってたところを
親切な社長さんに拾われて今の会社にいるけど
勤続15年いまだにアルバイト並みの働きしかできてない
当たり前だ業績も意識したところだけ一番を狙っても素行が二番主義じゃな
これ以上迷惑かけ続けるのが心苦しくて仕方がない

周りの誰に対しても存在して申し訳ない

131 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 12:53:27 ID:WfumuWjT
>>130
その社長さんを父親だと思って、後は母親がわりのお手本になる人を探すんだね。

132 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 13:56:31 ID:58tPxdFT
>>131
レスありがとう
父親か・・・ 言葉にしたことはないけど言われてみればそんな意識はあるな

133 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 14:00:08 ID:WfumuWjT
世界には父性の欠片も母性の欠片もあふれている。それが人と人との間を
途切れなく絶え間なく循環している。それをただ掴めばいい。


134 :1 ◆lUJIAetfcE :2005/11/05(土) 14:05:04 ID:YfKtk43e
自分の不出来を親のせいにして
ラクすんなよ、馬鹿共

135 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 14:44:22 ID:KXbKB2Mr
>>130
本当に申し訳ないと思ってるのか?
一言でいえばあなたは卑怯者で、自分でもそれを十分わかっているはず。

>>131
他人に親の穴を埋めることはできない。期待される方も困るだろう。

136 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 14:49:46 ID:58tPxdFT
>>135
2行目には同意だが、1行目と真っ向から対立しているのが理解に苦しむ

137 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 14:51:25 ID:WfumuWjT
内部に葛藤を抱えている人なんだろう。親子の問題はむずかしい。

138 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 14:56:12 ID:WfumuWjT
「他人に親の代わりはできない」というのは、「親から受け取りそこなったものは
永遠に取り返せない」というのの裏返しだから。そんな事はない。しかし他人に
頼りすぎてもいけない。ここでその距離感を学べ、としか。

139 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 15:44:23 ID:KXbKB2Mr
>>138
特に異性間で埋めようとした場合、その関係は必ず悲劇で終わります。
それ以外の人間関係であっても、健全な関係ではありません。
何故なら親子関係というのは支配と服従の要素無しにはありえないからです。
自分自身が自分の親になって自分の中の子供を育て直すしか今のところ道はないと思います。

140 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 17:18:58 ID:WfumuWjT
>>139
自分自身が自分の親になって育て直す際のモデルが、自分自身の両親では
どうにもならんでしょうよ。だからそういうモデルをいろんな人から
断片をもらって作りなおすのであって。


141 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 17:25:43 ID:jb0mGIMh
<<111

142 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 17:26:51 ID:jb0mGIMh
>>111


143 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 17:43:32 ID:5aTjgWPK
一般人にもっとも支持されている父親の理想モデルは北野たけしだっけ。
このスレではどうなんだろうね。

144 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 17:45:20 ID:oFpsXB7b
>141,142 どした?

145 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 17:47:41 ID:oFpsXB7b
>>143
北野武も、結構、屈折した子供時代を過ごしてきたみたいだけどね。

146 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 20:31:06 ID:DtYRXwsg
>>128
細気にしちゃ良い事いってるじゃん。
前もTVで子育てについて見たいな番組でてたが、アメとむちの使い方は上手かった。
ただ番組だと子供の性格とかそう言うの無視した手法でやってたからあれ真に受けて親が実行しても合わない
子が居るだろうね。そんなもんすら他人の物真似無いと出来ないのが親になってる
ってのがヤバイね、この国。
まーその上の世代ってのが問題アリな奴等ばっかだったって事なんだろうけど,
あの辺の世代って毒ばかりだからね〜…新聞の投稿とかで育児とかなんだで 偉そうに語ってるの居るけど
駄目になったのはお前等の世代で歪んでるからだぞっての判ってない('A`)


147 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 20:35:42 ID:58tPxdFT
>>140
>だからそういうモデルをいろんな人から
>断片をもらって作りなおすのであって。

うん、俺もそう思う
自分の稼ぎで支えてあげて、電気や機械のことも、地理の把握も、力仕事も、男の役目でいい
疲れてねぐらに帰ったほんのひととき甘えられればそれで十分、母親から貰えなかったものを取り返せる気がする
自軍のドックで銃撃を受ける船でなくなりたい

問題は稼ぎの少なさと体の弱さ

148 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 23:09:16 ID:58tPxdFT
けれども捨てさせる
この世の毒が捨てさせる

149 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 23:40:22 ID:WfumuWjT
>>148
何をやねん。この世の毒を見極めて、何の怖いものがある。

150 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 23:51:38 ID:58tPxdFT
俺らにとっての昭和一桁の軍歌みたいなものか

151 :110:2005/11/05(土) 23:51:52 ID:ear3Iocd
>>111>>113
レスありがとう。かなり元気が出た。俺は親の洗脳がさほど酷くは無い(と思う)から、却って辛い時もあるんだよな…。兎に角、大学は出ようと思うから、あと数年我慢したら奴らとは一切の連絡を断とうと思う。
しかし、未だによく居る「親だから無条件に敬え」とか言ってくる奴らには、俺達の苦しみとか分かんねえんだろうな。つくづくオメデタイ奴らだ。

152 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 23:53:09 ID:58tPxdFT
ごめん、忘れて

153 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 02:18:36 ID:ewzPBGCR
>>127
そうか・・・ありがとうごぜえます
信じる者は自分 俺は俺の考えが正しいと思いやっていきますよノシ
ま、不器用な人間ですから

154 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 20:38:44 ID:sqC2cahQ
今日の私の夕ご飯

お茶碗にリンゴ半個
おみそ汁を入れるお椀にグレープフルーツが半個入れられていました…
もちろん、気分が萎えて、食べていません…
家族は皆見て見ぬ振りだし、ひとりで今こっそり泣いて書き込んでます。
毎日辛いよぅ……
22歳なのに、何でこんなことで悩んで泣いているんだろうって思います。
本当に情けないです…

155 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 21:05:29 ID:3U/yNXND
>>154
就職しる
対策はいろいろあるが
何をするにもとにかく金がいる

156 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 21:15:37 ID:kvpllxV/
酷いですね。。。白いご飯にお味噌汁位30分もあったら十分作れる
でしょうに・・・。
それだけども作ってくれたらいいのにね。
155さんに同意です、自立した方がいいかもね。
食事は大事だもんね。


157 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 21:37:54 ID:JHs6FYZq
>>154
まじ切れそう
親が食事用意してるのか?
ほかの奴らは普通の食事なのか?
なんでそんななんだ?
なんでそんな扱い受けなきゃなんないんだ??
冗談じゃねぇって…殴るぞ…


と154以上にきれる他人でした

158 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 21:46:59 ID:I91tSCjS
>>154
いま働いてる?バイトもできないほど、調子悪いなら仕方がないけど
できれば働いて、そのお金で自分の好きなもの食べればいいと思うよ。

でも本当は、あなたが直接親に、「何なのこの扱い?」って
ちゃんと言えればそれが一番いいんだけどね……。
不味いから自分で作って食べる、って宣言してもいいくらいだよ。

これはかなりいい加減なアドバイスだけど
親戚のおばさんとかに愚痴ってみたら?
毒親って体面気にするから効くかもよ。

159 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 21:51:04 ID:3U/yNXND
>>154
今ほうれん草が1束(ゆうに2食分ある)100円
卵10個が150円
キャベツが丸ごと1個100円
鶏むね肉が100g50円

はした金で結構ほっぺつるつる

160 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 22:33:29 ID:9le5v+bb
細木数子が番組で言ってた
食が細ると、魂も細る、心も寒くなる
イライラする。最近の親を殺す事件については
家庭環境と食が大いに関係してるんだと。
とてもいいことを細木さんはこの前言ってたな。


161 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 23:05:15 ID:0verAiCh
>>147
<<CIWS、射撃開始!>>
<<やめろ!岸のドックを直撃してるぞ!!>>

まぁ誤射ならまだ許せるが、故意にぶち込まれたんじゃ溜まらんよな(´Д`)
しかも延々・・・・・・。

>>154
アフリカかイラク在住の方ですか?
つか、そんなもんしか出してこねぇ親なんぞ捨てちまえ。
それこそ鼻紙をゴミ箱に放り込むように。
同い年だから、なおの事その親に腹が立つ。

162 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 23:14:44 ID:ev11hGkI
初めまして。19歳♀携帯からの書き込み失礼いたします。
学生をしながらコンビニでアルバイトをしていますが、私のご飯は廃棄のみです。
家族との食卓で、みんなは手作りの食事なのに…
一人廃棄を広げて食べていると父に邪魔だと怒鳴られ、追い出されてしまいます。
給料の入った通帳やカードは母が管理。
三食すべてが廃棄です。
家のご飯を食べると殴られます。
部屋のドアにはガラスが埋め込まれてあり、監視されています。
食事をすることが、虚しくて涙が出ます。
もう限界です疲れました。家から出るいい方法はありませんか?教えてください…

163 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 23:20:46 ID:9le5v+bb
どうしてそんないい子になんのー?
とも細木氏はおっしゃってました。

164 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 23:22:53 ID:0verAiCh
>>162
仕事先に、辞める旨を話して置いて、コソーリ職変更。
ある程度お金溜まったら、知り合いなり友達の所を移動。
つか、失踪するのが一番早い。

ただ、給料管理はお母さんだとして、小遣いの形で貰ってるの?
貰ってないなら、給料泥棒で警察に通報して良し。
立派な窃盗だろそれは。

165 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 23:25:00 ID:lyiBsIMq
>>162
弁護士に相談して最悪親を訴えれ。
自分で稼いだ物(財産)を自分で管理出来るだけの能力が本人にあるのに
本人の意思無視して他者が管理は出来ないはず。
その対象が子供で有って金銭を管理する場合、その代償じゃないが養う義務が発生するとおもうのだが
それすら反故してるからアウトだろ。
とりあえず5千円パチって弁護士いけ。
じゃなければアレだが火病った振りして暴れて病院行けばよか。
そこで火病は実は演技で家族がどうこうと医者に言えば、第3者の機関が介入してくれるかもよ?

166 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 23:31:19 ID:0verAiCh
>>165
>そこで火病は実は演技で家族がどうこうと医者に言えば、第3者の機関が介入してくれるかもよ?

医者は不味い希ガス。
「と、言う風な事を娘さんから言われたのですが」なんて親に問い合わされたら、>>162殺されちゃうぞ。
それなら弁護士か、警察に駆け込んだほうがいいような気もする。

167 :162:2005/11/06(日) 23:31:29 ID:ev11hGkI
>>164
お小遣いは、通学用の定期代のみです。
美容院や、服も出してはくれますがレシートがないと、私の通帳から渡したお金分を引き出しているみたいです。
バイト先には、上がる時間にかならず電話をしてきます。
それでもうまくいきますか?

168 :162:2005/11/06(日) 23:36:30 ID:ev11hGkI
>>166
警察に行ったことがありますが、まともに相手にしてもらえませんでした。

169 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 23:39:20 ID:pmhkuFsV
>>122>>123
120です。自分を無条件で肯定し励ましててくれる言葉って
心の余裕を増やしてくれる物ですね。(レスにまたまた涙が出ました)
親が絶対に与えてくれなかった物を貰った気持です。
お二人の言葉で更に余裕が出たのか、
次の日には本当に活動的に生き生きと過ごせました。
その日は子供達2人にも「ママ、だーいすき」って言葉のご褒美をもらえて、
ここで励ましてくれた方々に感謝しています。

170 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 23:39:42 ID:EzbPXF2I
>>162

住所さらせ!!!!!
連絡先さらせ!!!!!!!!


171 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 23:47:15 ID:0verAiCh
>>167>>168
>>165の言うとおり、そこまで徹底してるなら弁護士に頼んだ方が良いね。
守秘義務が有るから、親に軽はずみに相談する事もないだろうし。

後警察も、窓口と人によって対応がまるで違う事もある。
日を改めて見るのも手。何度も来られれば、流石に異常だと思うんじゃない?
昨今の、対応が鈍くて殺人事件に発展した事なんかを、マスコミに叩かれてるんだから。
2度・3度じゃイタズラと思っても、4度・5度を超えれば、どんなに鈍い香具師でも気が付く。

ただ、それでも認めてくれないなら。
あなた自身にそうとう痛い事を強要する事になるんだけども、ワザと殴られて「暴行されました!」って行くのも手。
俺の2足3文頭じゃその程度しか思い浮かばなかった。
何かしらの証拠になりそうなもの(会話を録音したテープとか)を持っていけば、信用してくれるんじゃないかなぁ。

>>170
ドアホーン。

172 :162:2005/11/06(日) 23:54:44 ID:ev11hGkI
>>171
ありがとうございます。
もう少し頑張ってみます。明日朝が早いので寝ます。
今日アドバイスしていただきましたみなさんありがとうございます。

173 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 01:26:25 ID:GT12gUU1
>>162
これは親がどうこう言う以前に立派な虐待ですよ
1個年下の人間ですが あつかましいかもしれませんが >>162さんのためにも早めに何か対処しないと
>>154さんといいこんな劣悪な親から逃げて仮に警察の世話になったとしても逃げた理由がちゃんとある
証拠も必要かもしれませんが 逃げたほうにまったく罪はない むしろその親にある 

174 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 03:11:04 ID:GdsESEJO
定期券、あと何ヶ月分残っている?
1ヶ月以上あるなら、
解約してお金ゲット、弁護士に相談
ってのがいいんじゃない?

175 :154:2005/11/07(月) 07:08:13 ID:ln8NvIA7
皆さんありがとう。すごくすごく、うれしかったです。
読んでいて泣いてしまいました…
当方、学生なんです。今は2年生です。
私も162さん同様の扱いを家では受けている気がします。
他県への進学を考えていましたが、受験に失敗してしまったため地元に残ることになりました…
今では本当に後悔しています…大学なんて行かなければ良かった。
大学に行ったのも親の意志だし、地元の国立大学に行ったのも親の意志。
地元の国立じゃなければお金出さないって言われたからです。
外では自慢げそうに振る舞っていて、気持ち悪いです。
私の行ってる大学なんて、全国から見れば二流大学なのに…恥ずかしい。

私も家を出ようかと思っています。
あと2年耐えて、卒業するまで頑張ろうと思っていましたが、限界かもしれません。
家を出て一人暮らししたら金は出さない、野垂れ死ぬだけだ、お前なんて誰からも相手にされない…
など批判中傷、罵倒の数々を浴び続けていたため、何も行動出来ませんでした…
親の言うことが真実だとしても、もう野垂れ死んだ方がマシかもしれません。
学生で、自分で働きながら卒業できるか心配です…
本当は大学を止めたいですけど、止めたら就職できなそうですし…
一番心配なのが保険証です。保険証がなければ、病院代がかかるし…
あとは住民票です。市役所に行けばいいのでしょうが、私の父が市役所に勤めているため
確実にばれてしまいます。戸籍からの排除、移動も考えています。
家を出るときは、住民票も戸籍もどうにかするつもりです。
なので、住民票を取りに行くのは家を出る直前に決行しようと思います。

176 :154:2005/11/07(月) 07:19:09 ID:ln8NvIA7
>>155>>156
ありがとうございます。
>>157>>161
本当にありがとう。
自分がおかしい、自分が悪いんだと思っていたので涙が出ました。
あははっイラク在住みたいですね、本と。
>>158
毒親の兄弟なので、毒親の味方です。
祖母はいい人ですが、毒親を甘やかして悪魔を育てた人間なので、全て放置です。
祖母に訴えたこともありましたが、状況は悪くなる一方なんです…
>>159
料理は好きなんですが、毒親が一日中台所に居座っているため何も出来ないんです。
働きもせず、一日中家にいて、私がいるときは常に愚痴愚痴愚痴…
食材も使うとキレる。私が食材を買ってきて、自分で料理していると
「ダイエット、ダイエット。死ね!!」とダイエットに全てこじつける。
何も出来ない状態なんです。お肌つるつるになりたいなぁ…
>>162
似ている状況ですね。
私の場合、バイトするとキレられてきました。
「学生のくせに、何でそんなに金がいるんだ!!男だろ!!」など言われたり…
それなのに、医療費も何もくれません。歯医者代ですらくれません…
皮膚病で、痛すぎて病院に行ったら文句言われて…死ねと言われているようなものです、私も。
強行突破で私もバイトしようと思います。

177 :162:2005/11/07(月) 09:18:14 ID:LXKLhDYW
おはようございます。162です。
昨日は布団に入りながら書き込みをしていた事がばれていたみたいで(ドアのガラスからのぞかれていたらしくて)
朝起きたら廃棄がすべて捨てられ、携帯折られそうになりました。
明後日までバイトないのに困ったな‥‥

178 :162:2005/11/07(月) 09:25:15 ID:LXKLhDYW
>>173
ありがとうございます。でも警察に相手にされないって本当辛いです。
>>174
定期券残り、22日です。一ヵ月ないと払い戻し?できないんですか?
無知ですいません。

179 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 11:45:24 ID:P3StjfQP
>>178
近くの法務局に行ったらどうだろう。人権相談所が常設してあるはずだから。

180 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 13:01:17 ID:xnEnIzaq
>>178
味方になりそうな親戚はいますか?

うちの場合は料理もそうですが、子供の洗濯物をトイレで干すような母親。
異常だと思った私は、母の家事の現状をデジカメで撮って
その写真を母方の実家に送ったり、まずは母の周りの人達に問題提起しました。

181 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 15:35:46 ID:HTGobM4Y
昨日夜に爆笑問題が出てた番組の
“毒抜き特集”を見た人いますか?
あれを見てあの人毒親だと思ったのは
私だけでしょうか?
上の方で細気が“大人は家以外に行く場所があるけど、
子供にはない”
って話してたってレスがあったけど、
あの子達かわいそうだ…
あの親は子供の気持ち何でも知ってるのよ!
って感じで話してたけど、
番組を見てる限り、子供からそういう感じは伝わってこなかった。
旦那さんが自分に従ってくれない、いくら言っても聞く耳がないんですもん!
と言って人の話を聞かないところ、自分の価値観を押し付けるところ、
人の為だと言い張るところ
うちの親にそっくりだったので毒親かなぁと思ってしまった。
しかもあの食事!ちょっと異常だと思った。
将来ここに書き込むような子になってほしくないな…。

182 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 18:31:07 ID:q9Nxz90n
カウンセリングを経て「親との距離をとるように」といわれています。
携帯にかかってきても3回に1回は無視します。
そんな中今日休職中の会社から電話がかかってきました。
「お母さんから電話がかかってきた。連絡先が分からないから
教えてくれといわれた。」
明らかに嫌がらせだと思う。

家にかけたところ母親が「私に何かあったらどうするつもり!?」

病気なのはあなたじゃなくて僕です・・・

183 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 19:16:15 ID:GdsESEJO
>>178
定期券は1ヶ月以上残っていないと払い戻しできないみたいです。
警察は殺傷沙汰になってからじゃないと動けないらしいです。
(私も親がひどいので相談に行ったら、そう言ってました)
区役所の市民相談なら無料だよ。そこから弁護士を紹介してもらえるし。
それと、出身の高校の先生とか、今のバイト先の先輩とかにも相談してみたらどうでしょう。
親身になって協力してくれる人が居るかもしれない。
結構意外な人のツテで解決できるケースもあるので、自分の味方になってくれそうな人には
どんどん相談してみましょう。
ご無事を祈ります。

184 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 21:59:51 ID:eFcM/9hP
>>181
どんな食事だったのですか?
教えてください。

185 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 22:24:09 ID:eFcM/9hP
【教育】「親向けの教材こそ必要」 "心の教科書"検討会で、大人への厳しい指摘が相次ぐ…京都
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131360167/

186 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 22:56:08 ID:5RmW/WVY
自分が177みたいな環境にいたら絶対親頃してる気がする…
今の環境ですら一度木刀振り回してぶっ殺すと追いかけた事あるからなぁ…

とりあえず身近な人よりも法律の専門な方々に言ったほうがいい気がする。
上にもあるけど守秘義務ってのがある方が親の耳には入りにくいでしょ。
身近な人に相談だと下手に親の耳に入るとそれこそ監禁とかしそうな感じするし('A`)


187 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 23:53:51 ID:c6AE9Ifc
児童相談所は?

188 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 23:54:09 ID:HTGobM4Y
>>181さん
母親自身は今流行りのデトックスにハマっていて、自分自身は食事の他にも
ピラティス教室や怪しい機械で遠赤外線サウナみたいなのに入ったりしてて、自分だけやる分にはいいけど、
食事だけは子供達にも強制的に、肉魚類一切なし、
という母親なりの理論に基づいた毒抜き生活(?)を送らせている。
小学生と幼稚園の伸び盛りの男の子が
大河ドラマに出てくる戦国時代の武士みたいな
見た目もわびしい野菜だけの食事をしていました。
母親いわく“取らなくてもいい栄養素って、絶対あると思うんですよね!”とやたら鼻息荒くして言っていた。
タンパク質なんかは納豆なんかでも採れるけど、さすがにそれはかわいそうすぎると思った。
あとミキサーでいろんな野菜を混ぜた野菜ジュースも無理やり飲ませていた。
母親いわく“お兄ちゃんはこれ嫌いなんだけど、下の子は好きなんですよw
ただお兄ちゃんが嫌いっていうと真似して嫌いって言うけど、実はこの子は好きなんですよw”
と言っていたが子供はおいしそうには飲んでいなかった。
ちなみに旦那は酒煙草なんでもありの人で、
うまい食いもんと酒飲んでる時が幸せと言い切り、妻の毒抜きにはつきあわないらしい。
というか“家族の為を思って言ってるのに
主人は私に聞く耳持たないんですよ!”と鼻息荒くしてまた言っていた。
笑ってしまうのが、番組で髪の毛を採集してどの位毒が体内にたまってるか調べたら妻の方が数値が高かった。
それを伝えても“また健康を考える良いきっかけになりましたね”
と妻は笑っている。旦那も“えー、まだやるの〜!?”みたいに言いつつ“子供にまで強制的にやらせるのはちょっと…”
といいつつ、決して夫婦仲は悪くないとナレーションで言っていた。
旦那は外で好きな物食べれるからいいけど、不幸にしてその家に産まれてしまったその兄弟は
他に代わりの食事もなく、いやいやながらその下級武士みたいな食事をしていた…。米も古代米みたいな赤米みたいな、やつでまずそうだった…。
ああやって徐々に洗脳されて色々刷り込まれていたんだろうな、私も…と思ったら人事じゃなくて気の毒で仕方がなかった…。
ウザい長文スマソ。

189 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 23:56:22 ID:HTGobM4Y
連投スマソ
↑は>>181から>>184さん宛です。

190 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 00:03:59 ID:Rbum1ISu
         、-‐ヽ`v'‐z
         . 彡      ミ     >>395さん… これ……
        ノ ノノノM レレ ヾ
         ./i | =‐-  -‐=lヽ     とんでもない額だぜ
       丿└!|||||Tl|||||l!| ミ
      /_i i.i.|ヽu/、||,ヽ /l ヾ    売れるのかな
    ,,,-‐‐/ /||l;ヽ⊂ニ⊃/|||ヽ‐‐-    本当にこれで…
 /'''":::::::::::::/|||||;;;;;ヽ:.:.:.:./ |||||ヽ::::::
/:::::::::::::::::::::/||||||      |||||ヽ:::::::
:::::::::::::::::::::::|:::::|||||  「 ̄ ̄ミ‐‐-,,,
:::::::::::::::::::::::::|::::|||||| └‐‐‐ミ_ |||


191 :184:2005/11/08(火) 01:44:31 ID:DHFJ4I+0
>>188
ありがとうございます。私は料理はしているもののレパートリーが少ないので
子供や夫に毒なんじゃないかと心配で食事が気になったのですが
また違うタイプの人のようですね
そのテレビのお母さんはカルト信者のようだし
子供の栄養バランスは悪いしかわいそうですね
食事が楽しくないと家にいても幸福感はなさそう
改めて食育を考えさせられます。教えてくださってありがとう。

>>182
嫌なタイミングでしたね
私も会社にしょっちゅう電話されました。羞恥心や自尊心ぼろぼろにされてました


今食事等でひどい目に遭ってる人へ
住んでいる地域の役所のホームページに情報があるかもしれません
児童相談所、保健所、虐待ホットラインなど
子供は尊ばれなくては
好きなものばかりではいけないけど
惨めな気持ちで食事をさせられる云われはないです
頑張って抜け出してください

192 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 02:29:58 ID:877g7pdL
>>191さん
>>188です
そう、まさにカルト信者のようでした。
検査結果の翌日早朝、暗いとこで座ってるから、反省でもしてるのかと思いきや、
朝からヨガをしてました…目がイッてました…
本当に宗教にハマってる人のようでしたよ。
私は旦那と見てて“まだ旦那まで勧めてないから救い甲斐があるか〜”なんて話してたんですが、
今思うと、妻の暴走に疑問を抱きながらも、
子供の盾になってあげてない父親も同罪のように思います。
朝とお昼は何を食べてるのかわからないけど、食事は人生の中でも、家庭でも幸せの象徴であるべきなのに、
あれを高校くらいまで続けさせられるのかぁ…と思うとかわいそうでした。
“肉や魚はいらない栄養素だ”と言い切ってましたから…どこでそんなおかしな情報手にいれたんだか…。あと洗濯も歯磨き、皿洗いまで重曹を使ってました。本人だけがやるのは勝手ですけどね
ちなみに実況板もすごい事になってたらしいです。番組のスレを見ても“あれは虐待じゃないか”とか“力関係が逆転したら息子にやられるんじゃないか”
といったレスもありました。
聞く耳持たずなのはなぜ毒親共通なんでしょう?そしてかなりの自信家ですよね。
メニューが少ないから不安だなんて全く問題ないですよ
第一あなたには相手を気遣う心と話を聞く耳がある。
あの母親にはありませんでしたから。それにここにいる時点で気づこうとしてるんだから、
大丈夫な気がしますよ!レシピは少しずつ増やしていけばいい事です。
食生活板も結構参考になりますよ!

193 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 05:03:27 ID:VTM6OCkq
同性の親に、性的なことをされた方っていますか?

私は子供の頃、母に所謂「土手」と呼ばれるところを
触られていました。
子供の肌って柔らかくてぷにぷにだから、触ってて
気持ちいいからって、母がイライラすると
落ち着く為に触られていました。
だから母の機嫌が悪いと、私自身から「触って」と
言ってました。母が怖くて、おもねっていたんです。
それは私が第二次性徴でその部分が発毛するまで
続きました。
(そうなると触り心地が変わる為、触られなくなりました)

別に物を入れられたとか、栗まで触られたって訳では
ないので、性的虐待とまではいかないと思うのですが、
そういう「スレスレ」なことをされた方っていますか?

性的虐待じゃないから、精神科に行って良いものか、
悩んでいます。行ったとしても、どう説明したら
良いのか解らないのです。
私自身が、母に「触って」って言ってるんだから。

そういうことをされた方で、精神科に行った方や
自力で克服された方がいらっしゃいったら、簡単でも
お話を聞かせて頂けませんか?

194 :162:2005/11/08(火) 08:38:06 ID:JFqueacm
おはようございます。>>162です。
いろいろな書き込みをしてくださって本当にありがとうございます!
昨日は仕事でもないのにバイト先に行きました(廃棄を貰いに)。
店長が心配そうに尋ねてくるので、今までのことが爆発して泣いてしまいました。
相談にのってくださって、いい方法を考えてくれるとのことです。


195 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 09:17:08 ID:y0AoZ0Bu
162さん、良かったね!きっと良い方向に向かっていくよ。普通に考えたら
子供が自分の食事の為に廃棄をもらいに行ってるなんて虐待だから、
店長さんが最善な処置をしてくれると思う。
ヨカッタ・・・

196 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 09:20:06 ID:877g7pdL
亀ですが>>68さんの書き込み
読ませていただきました。
心があったかくなりました。
私も今結婚し、子待ちなんですが、子待ちになるまでの葛藤は相当あり、
結婚後もしばらくは妊娠を拒否ってました
このスレみたり、病院でカウンセリングしてもらったり、あと旦那の母がびっくりする程よい人だったので
そんな人達に囲まれて毒抜きをしてきました。
いじめにもあってたんですが、
20年以上たつのに夜中に怖い夢を見て泣き叫んで目を覚ますという事がまだあるので、まだまだ苦しみの途中ですが、
>>68さんの体験談を聞くと、なんとか子育て自分でも出来そうな気がしてきました。
私は実親とか連絡を遮断してます。でもまだ毒は抜けないです。
ここにちゃんと毒親を持ちながら子供たちと良好な関係を築けている人の話を聞くと、すごい励みになります。
私の母は童話の“北風と太陽”の北風のような人でした。子供がいう事聞かないなら、力ずくでもむしりとる!みたいな…
カウンセラーや旦那の親からたくさんの愛をいただいて、初めて自分の中の愛の器がなみなみになった気がして、
初めて誰かに注ぎ返したい、という気持ちになっています。愛されるってこういう事なんだ〜と実感してます。
>>68さんとてもよく頑張ってますね。子供が何をしようと子供を丸ごと認めてる>>68さんの子育て、見習いたいと思います。
自分自身の体験から“愛されないと愛せないんだ”という事を実感しました
つまりは親から受けたものは愛ではなかったって事です。
私なんて寝てる時まで装備してたらしいですから、ニコニコ笑う夢を見れるのはお子さんがすごく安心してる証拠ですよ!
私の希望の光です。と同時に親をシャットアウトして良かったと本当に思います。
子供が出来たら子供を丸ごと愛してあげたいと思っています。たとえ勉強が出来なくても、人より何かするのがちょっと遅くとも…
私にもいつか言えるのかな…“産まれてきてくれてありがとう”って。
そういや、実親からそんなセリフ聞いた事なかったなぁ(/Д`)

197 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 09:42:19 ID:vqPVv5JE
>>162
とりあえず市民相談には行っておいで。
必要がある様なら店長さんにお金借りてでも弁護士相談してくるべき。
162さんの環境は尋常ではありませんから。店長さんが力になるといって所詮は一般市民です。
店長さんが親に苦言を言ったところでおそらく意味ないし、貴方の環境は悪化するだけです。

毒親は世のDQNと同じで普通では考えられない斜め上スパイラルな思考で行動する時があります。
その時今後の事を考えて確実、安全に事を片付けれるのは国家権力しかありません。
区役所とかで相談とか何らかの行動をしておけば何か有った時とかに警察等の心象も良くなりこちらに有利に働く場合が多いです。
なにより法律という日本では絶対な規律をバックに付けれるので、親側が感情論や家庭内の事とうフザケタ理論を持ちだしても論理的に
言いくるめる事ができます。それで親の方が納得しなくても警察なり裁判所なりが有無を言わさず貴方の為になる方向に処理してくれるはずです。
してくれないなら親を訴える事も視野に入れるべきですが…

まだ親を家族とみてるとキツイいい方になるでしょうが、この件は親は他人だと思って行動されたほうが貴方の為です。
貴方は親の玩具になるために生きてる訳ではありません、身体的、精神的に社会へ溶け込めない状況になる前にきっちりさせた方が良いですよ。


198 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 10:30:25 ID:aU4uLrPt
>>162さん、がんばって。
私には何もできないけど、、解決できるといいね。

199 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 12:39:17 ID:877g7pdL
>>162さん
あなたの文も読んでたよ。
良かったね、店長さんいい人そうで。
私もほとんどガラス張り状態で暮らしてたから気持ちよくわかる
にしてもあなたは仕事もしてるし、その状態でよく頑張ってるよね
絶対これから良い方向に向かうよ。店長さんを味方につけてがんばりね。

200 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 12:58:51 ID:8o/+KLpF
「うまれてきてくれてありがとう」か。いわれてみたかったね。
うまれたころのアルバムはつくってくれてあるけど、
10日ぐらいの写真のよこに「パパそっくりね」ってかいてあった。

姪っ子がうまれたんだけど、ちょっとした顔が父ににてて(姪にとっては祖父)
母は「あらー、パパ(旦那)ににたらこまるよ。」といってる。

じゃあ、むかしからパパに似てるといわれてそだった娘は不憫じゃないのかと。
私は子供をつくりません。って結婚も無理っぽいがw。
かわいくうまれないとかわいそうです。

せめてね、うそでもいいから「かわいいね」とか「おしゃれだね」とか大事だよというメッセージをつたえてくれれば
よかったけど 母からは「〜もできないの?(一番はじめに名にかトライしてもはじめから)下手だねという(やる気をそぐ)、
ぐずだね、だらしないね。それでも女の子」とか

一番大事な自分を信じるということをしてくれなかった。
今、自分を信じたいのにしんじられなくて、とってもつらいよ。


201 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 13:31:19 ID:G8nvWU/K
おもいっきりテレビで相談してる親。
毒親だよ…

202 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 13:38:45 ID:R3rcuHmI
>>201
うんうん、見た見た。

全然、自覚ないね。 子供の行く末が軽んじられている・・・。
自分の評価を絶対と信じて、共感を得ようとしてる迷惑なヤツ。

203 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 13:49:53 ID:877g7pdL
>>201
くわしく!

204 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 18:42:32 ID:G8nvWU/K
>>203
文章力無いけど。

再婚した妻が自分の連れ子の息子と夫の仲について相談。
二人の仲をどうしたら良いか、と。

夫の連れ子は頭良いから、とか再婚は賛成してくれたんだ、とか言ってたが、その度にみのさん達に突っ込まれ。

みのさんが言った「お腹を痛めて産んだんでしょ?(うろおぼえ)」に同意した。

205 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 21:43:46 ID:hKsTuQi0
ちょw今1リットルの涙観て親が泣きだした
『病気になったら、家族が助けるの当たり前じゃない』
の所で

「なして泣くべなあ…あんた助けてくれないしょ」
と、しれっと言い放ってやった

何様なんだ、うちの親

206 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 22:51:25 ID:vqPVv5JE
>>205
毒は皆そんなもんだ諦めろ('A`)


207 :162:2005/11/08(火) 22:59:56 ID:JFqueacm
こんばんは>>162です。今バイトから帰ってきましたが、店長が早々と助けてくれました!
まだ信じられない気持ちでいっぱいなのですが、人を紹介されました。
その方(以下Sさん)は以前一緒に働いていた方で…
弁護士さんになっていました。もう、偶然と言うか何というか
若くて、一緒に働いた事のある人のほうが相談しやすいでしょうと店長の心遣いみたいです。
>>195>>197>>198>>199さん、そして今まで私に書き込みをしてくださいました
皆様方本当にありがとうございました。
身近に相談できる人ができたので少し楽になりました。

208 :162:2005/11/08(火) 23:05:35 ID:JFqueacm
すいません、続きです。
Sさんも市民相談に行ったほうが良いかもしれないと言ってくださいました。
こちらの皆様方にもアドバイスいただきました通り、これからはさらに
慎重に事を運んでいきたいとおもいます。

209 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 23:14:47 ID:Efo5xGi3
>>208
良かったね〜〜いままで、苦しかった分、これからの生活がエンジョイできるように
なるといいですね。

210 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 01:07:23 ID:EPC+lIIj
よかったね。
208さんが誠実な人付き合いをしてきたから、店長さんも弁護士さんも助けてくれるんだよ。
今まで君ががんばった成果なんだよ。これからも人の繋がりは大事にね。君の大きな財産だね。

211 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 01:23:51 ID:UgUXV7QB
>>204さん
説明ありがとうございます。
相手の子供が頭がいいから引け目を感じる、
というような意味でいいのかな?
それに対しての、“あんたがお腹を痛めて産んだのにそんなんでどうする”、みたいなみのの発言って事?
>>207さん
早速状況急展開!良かったね!
ネットで相談もいいけど、現実で力になってくれる人が現れると力強いよね!
しかも弁護士さんなら色々相談しても大丈夫そうだし。
警察に行っても良くなかったって言ってたけど、
今度は店長さんの知り合いだし、うまく行くよ!
↑でも書かれてたけど、あなたが人と誠実に関わって来たから
そういう出会いがあったんだと思う。
いくら弁護士でも、仕事先の店長でも、あなたがイヤな人だったらあなたの為には動いてくれないと思うから。
そういうのはホント財産だと思う。
レスした一人一人にレス仕返すとことか、逐一細かく報告入れるとことかに、
あなたの人柄が現れてる気がするよ。
人との縁はお金じゃ買えないからね。これからも今の気持ちを大切にね。
そしたら必ずいい事あるから。大丈夫。みんな応援してるから。

212 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 02:17:44 ID:kH7sw3m1
さてと・・・俺も>>162さんの行動力を見習わなくちゃな・・・
絵に書いた餅で終わるつもりはない

213 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 02:22:48 ID:4ON9cudg
ドラマの話が出てたけど
「あいのうた」を見るたび感動してる自分がいるよ
昔のあいちゃんが自分にかぶって仕方ない
そして今のあいちゃんが羨ましく感じるよ(⊃Д`)
みんな「あいのうた」見てる?

214 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 02:37:48 ID:Bm2FbhXh
あいのうた見てるよー。
私も自分の名前、面倒だし○○でいっか〜て適当につけられて
進学したいと話せば実の親なのに嫌な顔をされ
一つ一つだと小さいことだけれど、これが積み重なるとすごく辛くて
あんなふうに、今のあいちゃんが住んでる温かい家に、家族に憧れる。


215 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 03:26:39 ID:5XHncKGv
>>162
良い感じに向かってるね、人徳ってやつかねぇ。
とりあえず面倒でも暫く家では今まで通りで我慢した方が良いですよ。
毒親ってのは変なところで目ざとくちょっとでも雰囲気変わるとその変化に敏感に反応します('A`)

今し様としてる事がばれて親がなにやらしてきた場合は即店長頼って転がり込む勢いで居たほうが宜しいかと。
あと、親が何か言ってきても変な情を出さないこと。そこに付け込んできて色々面倒になります

心強い協力者が出来たのは喜ばしいですね。
毒親から開放されるように頑張って下さい。

216 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 03:52:08 ID:5Z2iuDrA
>206
言ったあとすぐ泣き止みますた。女優かよΣ(゚д゚ )

何をしても自信なくて中途半端で終わってしまう
褒められるどころか他の人と比べられるから
強烈なカウンターパンチだよ、あれ。

217 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 03:54:24 ID:qjWo5UnH
>>211
そんな感じです。
他にも色々発言してましたが、本当に実の子なのか、とゲストに聞かれてましたね。
「お腹を痛めて云々」は確かその発言が出た後だと記憶してます。
みのさんも実の子に思えなかったのでは。

218 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 08:18:53 ID:iqw/noNO
>>212
できる
がんばろ。お互いに

219 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 09:20:00 ID:UgUXV7QB
>>213->>214
見てますよ〜!あいのうた。
周りはリットルに夢中だけど、私はあいのうたが泣けて泣けて…
顔は全く似てないけど、あいちゃんの気持ちがわかりすぎるほどわかってしまうんだよね…。
そして毎度号泣…(/Д`)
あの家庭にも色々あるけど、それを清濁併せ呑んでのあのあたたかさがなんとも…
あ、今日だよね。必ず見なくては!

220 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 09:23:19 ID:UgUXV7QB
連投スマソ
>>217さん
そうだったのですかぁ。
相手の肩書きや身分ばかりが気になって、
自分の子が情けないというかみすぼらしく感じる…と言った感じでしょうかね。

221 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 10:12:44 ID:LyhTgrH0
親と同居している子持ち主婦です。
私の子供が泣き止まない時等、父は
「うるさい!泣くな!もうお前なんか知らない!!泣くなら外に出ていけ!!」
と叱ります。
私が子供の頃もそういう叱り方をされ、それでも泣き止まない時は外に閉め出されました。
自分が親の立場になった今考えると、そんな事を言ったら泣き止む所か逆に子供は更に泣くと思うので私はしません。
親を反面教師にしてます。
でも子供がそう怒られているのを見ると、まるで過去の自分を見ているようで、
悲しくて腹がたってものすごい怒りを感じます。
怒りが溜まって溜まってどうにかなってしまいそうです。
でも私のイライラ解消方のリスカは子供とお風呂に入れなくなるので出来ないし、
暴れて家中めちゃめちゃにしてやりたいけど、このガラス割ったら○○円、
とか思って躊躇します。
ODしたって状況はなにも変わらない、ただ肝臓に負担かけるだけ。

スカートを履けば眉間に皺を寄せて「そんな物を着て…(呆れ顔)」
それじゃあとズボンを履いたら「しゃがんだら背中が見える。そんな物着るな。(怒り顔)」
なにをやってもなにを言ってもこんな感じです。
(スカートもズボンも非常識なデザインのものではないと思うんですが。)
否定と放置と放置するぞという脅し。
親なんぞほおっておいて自立すればいいのは分かっているのに自立できない。
私の親が「両親」で、私と子供は「歳の離れた姉妹」のような関係になってしまっています。
自分の親が毒親かどうか分からないけど、私は毒親になってしまいそうで恐いです。
長文すみません。

222 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 10:43:45 ID:/cmVXi3P
今フジテレビこたえてちょ〜だいでやっている
「小学生の娘を家に残し、月に一度カップラーメンを置きにくるだけ」の毒のはなし、
涙ナシで見れません・・・

223 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 11:03:09 ID:uFFo8LO8
>>221
自立できない理由は何?
理解に苦しむんだけど…

224 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 11:09:36 ID:DcZcO2jW
カップラーメンって、、
なんでそんなのばっか今は子供つくっちゃうかなー
日本
この国はいつか自分たちの子供たちに、親の頭上めがけて
原爆落とされるぞ

って思う。ガン末期やね、日本

225 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 11:23:56 ID:SlKwMsXq
ウチの母親自分が病んでるから子供が病んでることを認めない
「もう苦しい、助けが必要なんだ」って訴えてるときに限って鼻で笑い飛ばしたりする
もうやめてほしい
自分のコンプレックスを私にぶつけないで

226 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 11:32:30 ID:DcZcO2jW
>自分が病んでるから子供が病んでることを認めない

自分の中の病み認められるのが大人っていうものなのに、
日本人ははそれ認めないんだよね。そのせいで自分も
周辺にいるものも余計に苦しめることにすら、気づいてない。

そういう精神年齢低い大人、どうしたもんかなー って
ずいぶん悩んだときあったけど、そういう人とは必要以上に
くっつかないようするしかない。

でも、バカ親のおかげで救われてるケースもあるから
ケースバイケースかも。バカは病まないし、バカといると病まない
っていうのも真実だから(笑)
日本の場合、バカになれない人たちのほうが孤立して苦しむ、っていう
おおよそ世界の常識と真反対の常識がまかりとおってるフシあるから。

日本の中年おっさんの孤独みてると、その果てがああいう生き物に
なっちゃうんだな、とつくづくしみじみ思う。
バカになるのも手だけど、向かい合うときに向かい合わないと
いけないこともあるし、そのへん親とか大人が見極めできなきゃ、
無能

227 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 11:55:06 ID:/cmVXi3P
>>226憎まれっ子世に憚るって毒人間の事だな〜って実感しているよ。

228 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 12:00:17 ID:aWhVgBlB
あいのうたはみてないんだけど、
昔カナダにホームステイに言ったときの家族がとってもよいファミリーだった。
3週間ほど滞在してたから 裏(嘘)はないほんとうにあれが現実にあるあったかい家族なんだなあと。

親がめちゃめちゃ子供をかわいがってるし、ほめるし、家族でおでかけするしあったかいんだよ。
うちで毎日のようにおこってる「〜しなさい!ほら、だめねえ、なんで○○できないの、ぐず」とか
そういうのなしなのよ。子供は小学生ぐらいなんだけど、
へったっくそな絵でもほめるんだよねえ。
カワイイ洋服いっぱいかってもらってさあ。

ののしる声がないんだよ。あそこから
家にかえってきて現実に戻った時にはあまりの違いに大泣きした。

家がおかしかったんだと認識した瞬間だった。 

229 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 12:06:08 ID:DcZcO2jW
いつの時代でも、【平均値】のなかで生きてる人のほうが
はばかる(はびこる)っていうのは真実だと思う。

ただし、次世代にとっては過去の【平均値】は過去の平均値でしか
ないわけだから、その平均の価値観がくずれさったとき、はびこってた
連中も一気に死滅するだけ。

そんときに、若いころからちゃんと「個」を持って生きてた人とか
信仰持ってた人たちは、なんとかやっていく人も多いけど、今の
日本の親世代、中年世代はどっちも持たずに年くっちゃってるから
彼らの生きてる【平均値=正義、正しいこと】なんて思いこんでる
人が多い。そうなるともはや、次世代とコミュニケーションが
かみ合わないどころか、子にとっては親は単なる【害】になるか、
生き方の比較材料にしかなんない。

問題なのは、そういう親に子が抱かれたいと思うか、っていう
ものすごく根本的なところ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 12:07:57 ID:W7GdILn+
自分の親と比較しない方が良い。
比較すると自分がみじめになるだけ。
しかし、ホームステイって親が許してくれたの?
俺の親なんて経済的に俺を高校卒業させるのがやっと
だったよ。なんか贅沢な悩み・・・

231 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 12:15:14 ID:DcZcO2jW
>親がめちゃめちゃ子供をかわいがってるし、ほめるし、家族でおでかけするしあったかいんだよ。

子供を正しくほめられる親って、正しくたたくこともできると思う。
ちゃんと正しく愛してくれる親なら、たたかれたことを子供がうらむ
っていうことはない。
赤ちゃんの育て方からしてアメリカは日本とぜんぜん正反対だからね。
アタッチメントのあり方。
日本はママの言うこときいたらなでる、ほめる。
アメリカは自分で赤ちゃんが何かしたらほめる。

日本の赤ちゃんも、これからはアメリカに輸出して育てる
ほうが、のちのちの日本の利益にもなるし、生産的。
こんなにモノは豊かな日本なのに、メンヘルが激増してんのも
根っこは、子が自分を愛せなくなってるせい。
親も子を正しく愛せなくなってるし、正しく抱けなくなってる。
インド行ったとき思ったのは、日本は魂が欠けちゃったな、
そのなかで親も子もなんだかおかしくなってきてる。

アメリカ式の家族観がベストだとは思わないけど、出来の
悪い日本の親に育てられるより、国際養子に出す韓国の
親もみたいなのがいてもおかしくはないと思う。
どうなんだろうね。それでも血〜つながった親のもとの
ほうがいいのか悪いのか、真実はわかんない

232 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 12:21:03 ID:DcZcO2jW
親が貧乏なのは救い
親が子沢山っていうのも、結果的には子は強く育つ

日本の歯車おかしくなったのは、根本的には
カネもってる親が一人っ子を甘やかしてペット化したせい
親がそこに気づいてないと、子は暴君になるだけ
無能な親はそれにさえ気づかず、唯一の秘蔵っ子が
ケガしたら学校のせい、ギョウセイのせい、にしたあげく
人殺ししても同じ論理になっていく

そうなるとねえ、どっから正していけばいいのかな ってなってく
法的には正当化されても、生き方としてどうなのかなと

233 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 13:35:06 ID:MYp+IkR8
うちがそうだけど毒親で貧乏だとシャレになんないよw
お金あるなら少しは毒親から逃げる選択肢が増えるかもしれない。
232さんが言うように過保護って多くなってきてるの?
スレ見る限りだと過干渉が多い気がするけどなぁ、甘やかされてる感じはしない。

234 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 14:23:45 ID:4f9cux8o
自分と血の繋がった親を反面教師にするのは口で言うほど楽じゃないよね。
親の言動を真似するという人間としての本能を
理性でムリヤリ押さえつけるわけだから。

235 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 16:30:37 ID:DcZcO2jW
楽じゃないからこそ毒親 ってみんなここで
言ってるわけで、結論は

いったんそういう親を捨てるしかない。
親を子が教育していくっていうのは、極めて
現実的な話じゃないから。

そんな国はどこにもないし、もしそんな国あったら
国として終わってる

236 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 17:16:48 ID:5XHncKGv
>>235

敢えてこの国がそうだと言って見る。
子がおかしくなるのは親のせいって教育関係者が口そろえて言いだしてるような事が
新聞に書いてあった('A`)
毒まで行かなくても俺ジャスティスな馬鹿親ばっかって事でそ。
そいつ等に親としての根本が欠けてるって結論に行き着いたらすぃので
そいつ等の教育、矯正から始めないとダメポ。

237 :162:2005/11/09(水) 18:11:01 ID:rUokRhSu
こんばんは>>162です。
今日朝起きると家には誰もいなかったので学校に行く前に私の通帳や印鑑などを探してみました。
時間は結構かかりましたが見つけましたよ!ただ、印鑑が合っているかはわかりませんが…
記帳が結構な期間されておらず、いくらあるのかわかりません。
引き出されて幾らも残っていない気もしますが。
とりあえず、場所が確認できたので元通りにしておきました。
今まで、何もかも諦めて行動(通帳さがし)を起こそうとも思わなかったので
本当に諦めないで行動できてよかったです。


238 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 18:22:59 ID:hEw7x2mC
>>236
最近、親が厳しすぎると子がおかしくなっちゃうよって類の本が増えてきたね。
うちらが子供のころはそんな理論(?)すらなかったキガス。
もっとはやくこういう議論がなされていたらよかったのに。。。

239 :162:2005/11/09(水) 18:26:29 ID:rUokRhSu
>>209>>210>>211>>215本当にありがとうございます。
本当にうれしいです!
一人づつに細かく返事をすることができなくてごめんなさい…
今まで私は、親に嫌な事をされ続け、友人もだらしのない人が
多かったので、そうなるまいとしてきました。
と言うか、人が嫌がる事、だらしのない事などはやろうと思っても、
やられる側の事を考えてしまって決してできませんでした。
そして仕事先や学校の先生方からは信頼を受けていましたが…
今回の人徳(かのかな?)もそんな所からきているのかなぁ?と思いました。
時々真面目すぎて損をしたこともありましたが。
>>212お互い頑張りましょう!

240 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 19:46:15 ID:tlCYgkE7
これ社会心理学のキソチシキだと思うけど、
時代のメジャーな価値観にのっかてる親もつのが、その子にとって
しあわせ 結論から言うと。

冷酷な親だとこんな子がてきる、とかいろんな類型あるけど
アメリカの場合は民主的な親だと、子はすくすく育つらしい。統計上
今の日本の毒親のパターンは、放任型の親の増加と虐待型、あと
旧式封建時代の価値観から抜け出られない親

いいも悪いも、子が親を変えようなんて、草食動物がライオン説教して
「野菜もたべなよ」っていうくらい無理。
親が有能なら親から変われるけど、毒親は無能だから
無能は救えない

241 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:14:08 ID:aQKpu6kT
>>240
メジャーかどうかじゃない
臍の緒を切った瞬間から一匹の大人の製造を開始している意識のあるなしだよ
俺は >>231 がいいこと言ったと思う

242 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:18:51 ID:4MFfziGq
言うのはカンタン
するのが難しい

アタッチメント(愛着)のあり方がね、ぶっちゃけこれからは
日本もアメリカ式がいいんじゃないかと思う。
マザコンも減るし

243 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:32:14 ID:aQKpu6kT
あと、徴兵制度が必要ね
年齢で強制するんじゃなく
兵役経験のない者は未成年とする

244 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:54:07 ID:4MFfziGq
愛国精神を徴兵って手段で
植えつける必要ないでしょ
内面から静かに育てなかったのが原因

愛国精神育たなかったのは、戦後長年のつけ
今さらおそい
失ったモンは、とりかえせない
ステップファミリー 万歳!

245 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 21:58:18 ID:aQKpu6kT
>>244
愛国かどうかは関係ない
とにかく保護者から離すこと

命にかかわる作戦行動なり演習で頓珍漢なことやってれば即死
よくてもビンタ

社会に生きるということの本質が一番わかりやすい形でそこにある

246 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:03:06 ID:j0r7S7LA
毒親からは逃げるしかないね。
実力蓄えて自立する。それが出来ない子供が引きこもったり自滅
するんだろうけど・・・・。

247 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:13:50 ID:4MFfziGq
>>245
なるほど
毒親から離すしかない、っていうのが結論

248 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:25:12 ID:KJVXLtYY
>>95
漏れは18になった今でも時々言われたりするけれど、気持ち悪い
怒ったときにイキオイから出てしまうのをぐっと堪えて
「あんたなんか産まなきゃよかった」
「育て方間違えた」
「あんた殺して私も死ぬ」
「そんなに死にたいなら殺してあげるわよ」
「どうして自分がおかしいって言うの」
「普通の子になって欲しいだけなのに」
こういう事は絶対言わないであげてください。
漏れは中1〜高2にかけて↑の言葉を喧嘩する度言われていたため、
いくら>>95みたいな事を言われても気持ち悪く思えてしまうから(´・ω・`)

249 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:40:24 ID:4MFfziGq
普通を要求する親ってほんとうに

困り者

自分が共依存してて、そこが病んでることにすら
母親が気づいてない。父親何してんのって
言いたくなる。そこ切り離すのがオヤジの役割
だろーがよ、ちんぽなしの父親はいらない。

250 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 22:56:23 ID:aQKpu6kT
>>249
要は自分は失敗してない、素材が悪すぎるだけなんだって
押し付けをしてるだけなんだよな

251 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 23:25:56 ID:uzZ3MBq0
母親が憎い。

252 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 23:53:57 ID:EPC+lIIj
UR賃貸住宅は、保証人なしで部屋が借りられます。
ただ、資金が要ります。
・借りる部屋の家賃の4倍の月収
または
・借りる部屋の家賃の100倍の貯蓄
都内でも独身用なら2〜3万からありますよ。
(ちょっと狭いけど)
親が保証人にできず民間アパートが借りられない人、望みを捨てないでね。

253 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 23:55:57 ID:4MFfziGq
機能不全家族 で検索したらわかるけど、
父親がね、、親子の関係の中でぜんぜん
機能してないから

こういうおかしい日本になってくる
母と子の関係断たせるのは、父親しか
いないんだから それできない親父は、単なる
おうちのおきもの

254 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 23:59:25 ID:KJVXLtYY
>>253
父親はお金を稼いでくるものじゃ?(´・ω・`)それ以外にすることはないはず

255 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:01:47 ID:4MFfziGq
それっていつの時代の父親像?? 

256 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:04:54 ID:aQKpu6kT
時代の問題じゃないよ
一家の生計を支える者が生理休暇とか深夜残業の禁止とか言ってたら頼りないだろ
それは家族だけでなく企業にとっても同じことで、だから生涯収入のビジョンにも差がついてくる

257 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:10:22 ID:aGJ8JyAm
漏れもそう思う<254
機能不全家族に育ったから当たり前にそう思ってしまう
親父は今もパチンコ、風俗、パブ、酒、煙草をして肝心な時に家にいないよ。自分は一生本当の家族の安らぎとか暖かみを知ることができない気がするんだ。

258 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:14:50 ID:0mzg0sXl
それ言い出すと、じゃあ家庭と仕事の両立無理っていう
あたりまえの話になって、ワークシェアすりゃいいじゃんとか
無茶な論理もってくる学者とかでてくる。

男が子育て参加するには、いろんな条件そろわないと難しいし、
家族の時間とれば収入その分なくなるから、どっかで何かを
犠牲にしなきゃいけなくなる。
そんで今の日本で犠牲になっちゃったのが、子供。
子は勝手に暴走してるか、自傷にはしったりしてる。だんなは
子との関係つくってない。おくさんと子はべったり。
さてどうしましょう。今さらだんなに家のニンゲンカンケイに
まじってこられても弱るのよねー、みたいな奥さんは多いと思う。
息子も娘もおんなじこと思ってたりする。気づいたら息子は
合ドラやって見知らぬオヤジと援交、娘はバイトで知り合った
黒人シンガーとハーフのガキこしらえたりしてる

259 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:17:09 ID:EGiWzCoj
家族に気をつかうだけの人生に疲れました。
今は、死にたい気分だけど、今夜一晩踏みとどまって、明日家を出ます。

同居の親族のせいで母親と父親にヒビが入って、長女の私が真っ向から
殴られました。愛情はあるとわかっています。
でも、私の精神病をかわいそうとか云う前に、自分達が私に私が18になるまで
やってきたことを振り返ってほしいです。
私が泣いて、小学生や幼稚園、そして、中学高校のころ
されていやだったことを話しているのに、「でも親として仕方なかった」
なんて云わないで。。。
私は精神障害じゃない。。。

260 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:21:03 ID:0mzg0sXl
家出るのは、はやまらないほうがいいと思う。
衝動で何かやって、うまくいきっこないから。
正しく親と距離とって、ステップ・バイ・ステップ

少しずつのほうがいいと思う。いきなりジャンプすると
足の骨折るだけ

261 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:22:10 ID:EGiWzCoj
悲しいです。
家族のせいで、彼氏まで手放さざるを得なくなりました。
えっと、私は母親や妹が批判したものを好きでいれるだけの強さがなかったから。。。

今、苦しくて、苦しくて、叫びそうだけど、
明日に希望をつないで一晩生きたいです。

あ、ちなみに今ハタチです。
出て行った後は勉強して、立派になって、
親とか妹がちゃんとわたしのいうことをバカにしないで
聞いてくれるような人になりたいです。

262 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:23:48 ID:EGiWzCoj
>>260
いえ、前々から考えていたことです。
でも勇気がなくて実行できずにいました。

このままだと自分、ニートのままか、さもなくば、
親とか取り返しのつかないものに手をかけてしまいそうで怖いのです。

263 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:26:42 ID:EGiWzCoj
ですが、今最高に辛いのです。
叫び出したら、多分妹が私を罵りますし、
母親に愚痴をいったら育てにくい子だったのよね、といわれてしまいます。

どうか一晩踏みとどまる勇気を下さい。。

264 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:27:16 ID:0mzg0sXl
あったことをゆっくりふりかえって、日記にして
その日記を少し時間おいて読み直すといいと思う。

いろんな解決法あると思うから、まずおいしい
ココアでも飲みながら、ひとり静かに日記にして
みるのがいい。もしかしたら思いこみ、っていうのも
どっかにあるかもしんないから。

あせって気分で何かやっても、うまく解決しない

265 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:32:00 ID:0mzg0sXl
どうしても家にいるのつらかったら、一晩とか少しの間
少し離れたホテルでゆっくり過ごすとか、いいです。
旅館なんか人情味あって落ちつけるかも。

はやまるといいことないから。それは自分の経験上、
はっきり言える。今は安全で自分の落ちつける場所、確保がたいせつ。
自分の部屋でもいいし、静かにリラックスできるところ

266 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:38:13 ID:vajzKqD0
出て行って住む所はあるのでしょうか、住み込みなどで働くの?
世間は想像以上に冷酷です。
今のまま出て行ったら、今以上にボロボロに傷つくことになるかも
大丈夫、あなたなら一晩どころか、勉強して立派に成長してから出て行く勇気があるよ
実家を利用してやりましょう

267 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:35:31 ID:mifOOjeo
今日のあいのうた見た方いますか?
岸田今日子が片岡の元妻の性格について語るところ、
“愛される事で自分に自信をもてたのね。あの人は芯のしっかりした人だったわ”
のセリフにうーん…と唸ってしまった…。ものすごく説得力ありすぎ!愛されると強くなれるんだ…(/Д`)
確かにあいちゃんは精神的に不安定だもんね…。
私もこれからたくさん愛されたら変われるのかな…もっと強くなりたい。
親のしがらみも親からの押し付けも何もかも気にしないで、自分のやりたい事をやりたい!
けどそこまでいくのには、まだ時間かかるかな…
とりあえず岸田今日子のセリフに釘付けになり、セリフ復唱してたよw
で、今実家を出て多少環境も変わり、接する人も変わり、岸田今日子の言葉を実感してる今日この頃です。
>>263さん
行動するからには充分な準備がなければ。
お金は充分持ってる?出てってどこに泊まるの?仕事は?
前から考えた事であっても
実際は結構考えた事と違うって事もある。
とりあえず勢いで行くのはやめて、自分だけの落ち着ける方法を見つけてから新たに案を練った方がいいと思うよ。
このスレ住人、意外と協力するしw


268 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:43:43 ID:YhTdNDHy
>>261
私もです。
明日一緒に居ないと壊れそうなぐらい好きな人から電話かかってきたら、
「親に反対されたからもう会えない」と、伝えないといけないです
(´・ω・`)弱すぎだよね

269 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:46:26 ID:YhTdNDHy
>>267
愛される事で自信持つって凄いあると想う。
私も愛されたい、居場所が欲しい一心で好きな人を作ってのめりこんでしまいます(´・ω・`)
でも、私は愛されてるという実感を得られる前に冷めてしまったり、
親に色々言われてダメになってしまうのです。
親にヤダといわれた人と付き合っていける程>>261さん同様強くないですし(´・ω・`)あふん

270 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 01:58:51 ID:LEKZGZPl
今日(昨日?)の「答えてちょーだい」も毒親のオンパレードで凄かった。
特に、映画「誰も知らない」のように母親がほとんど帰ってこず、飢えをしのいでいた話は
絶句した。
それよりも、そんな状況が3年も続いて誰も相談できる大人や、放置されていた事実の方に
唖然としてしまった・・・


271 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 02:17:41 ID:lyAGV2Ji
>>252
これは!?と思って見てみましたけど
あかん・・・4倍の月収はまだともかくとして
100倍の貯蓄って・・・ 2〜3万のとこでも200〜300万必要ってことですよね
んな金あんなら保証人買ったほうがよっぽど効率がいいのでは せいぜい100万あればいいでしょうし

こんなこと言うからには一人暮らしを将来に計画してますが まぁそりゃ今は未成年ですから解決できない問題がいくつかありますよ 金はともかく
でもそれ以前に 月日がたつにすれ不安感と危機感が強くなってく 今なんて11月のそろそろ中盤でしょう? 今18ですからまだ1年半ぐらいありますけどね
よく考えたら もう1年半しかないわけですよ また何にもできずに月日がすぎていく・・・と考えると 今の自分 不安と危機感でいっぱいですよ・・・ほんとに

272 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 02:17:53 ID:SUrau2Kp
私も見ました。      学校の給食無かったら死んでたかも…と思った

273 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 06:16:04 ID:wklZS8ZQ
>>268
親の玩具のままでいいのか?
20なら自分の人生くらい自分で決めたら?
一緒に居たいのなら一緒に居たいと言って親との関係絶ってもいいんじゃねー?
相手が自分を愛してくれてると思えないのなら自分から相手を愛せばいいじゃん、
相手がそれに答えてくれるならそれは充分自分の居場所と呼べないか?
親がダメって云ったら会えないと返す程度で相手に好きッて言ってるのは相手に失礼だろ?

自分のためにマイナスにしかならない親なら俺は要らないし、今後関係を続けたいとも思わない。
ガキじゃねーと思うのなら人生くらい自分で舵取るべきでそ。
親だから子に何してもいいって訳じゃねーだろ?
自分の言いたい事言って殴ってきたら傷害で警察行っても良いと思うぞ。
罪は罪だ。家族の為とかなんて免罪符にすらならん。
それが許されるのなら子の為といって殺すのも許されてしまうだろ?

親なんぞ所詮踏み台だぞ。使えるだけ使ってぽいで構わないと俺は思う。
それをすてずに老後まで手元に置いて貰えるかどうかってのが親の器量って奴だろ。
俺の親の場合老後は俺に棄てられる運命って事だ。
とりあえず長々書いたが、いやならいやでエエやろ。頃したいと思うくらいウザイ奴の言い分を
聞く必要があるのか?そいつ等が自分死ぬまで養う保障があるのか?
親なんぞ言いたい事言うだけだが所詮そんな程度の物だぞ?
どうしたいかなんて自分で決めろよ。
言い成りになると決めるのもいやだと反逆するのも最終的な決断するのは自分だぞ?
自分で決めておいてこうだから仕方無いって愚痴った所でだめじゃね?
自分で決めて失敗した事とかならまだ自分の中で処理する事出来るぞ。


274 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 12:08:57 ID:Ps7tWkFt
>>273
>親なんぞ所詮踏み台だぞ。使えるだけ使ってぽいで構わないと俺は思う。
禿げ上がるほど同意。
むしろ子供の「自主性」というか、意見を全否定する親の言い分を聞いてやる必要なんか微塵も無い。
正直、そんな分かれ方は>>268の為にもならないと思う。

彼(彼女?)が可愛さあまって憎さ100倍で
>>268って、親にべったりで自己判断できないらしいぜ。いわゆるファザコン、マザコンってやつ?キモくね?」
そんな風に>>268さんを他人に紹介したら、他人もそんな風にしか見てくれくれなくなる。
それに親は親で「あの子(>>268)は、私たちが我侭を言えば、必ず聞いてくれる」
そんな考えを、ますます確固たるものにしてしまう。それじゃ悪循環だよ。
誰の台詞か忘れたが、ネズミにチーズをやれば牛乳を、牛乳をやればパンを求める。
要求に唯々諾々と従えば、要求内容はどんどんエスカレートしていくよ。

それに国際的には、テロリストに譲歩するのは良くないと言われている。
これも要求がエスカレートするのを防ぐため。
>>268の親は、まさに恋人を盾にしたテロじゃないか。

いっそ、そんな親元離れたほうがいい。
あなたの為にも、親の為にもならない。

275 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 12:53:50 ID:x+3GM7WZ
日本の場合、自主性ある子より共依存タイプのいわゆる
やさしい子がおっさんおばさん、ばあさんらに好かれる
傾向強くて、これってもう変えようないし、変えようとしたら
親子の縁切り、みたいな断絶につながってく。
ケースバイケースだけど

親に都合のいいように子は生きてるわけじゃないことを、
親がわかってない。言うこと聞く子を親孝行な子などと
バカなこと思ってる祖父母とか親がいまだにあっちこっちに
生息してて、この共依存体勢ファミリーの中で育った
いい子っていうのは、のちのちとことん苦しめられる。
ニンゲンマネることでしか学べないから、ダメ親からは
ダメな子ができる。
いずれダメ親から戸籍ひっこぬく子、とかでてくるだろうね。
親が子をカンドウするんじゃなくて、子が親に見切りつける。

276 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 14:29:49 ID:vajzKqD0
欧米化とやらで時代は個性や自立を求めてる・・・っと。
日本の昔からの風潮と矛盾している、真っ只中なんですねえきっと

277 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 15:20:01 ID:+c05tXtn
>>275
これってすごい良く分かるんだけど、こないだ子供の幼稚園の参観日に行った。
おとなしく先生に迷惑を掛けない子、自分の思い通りにやって、楽しそうなんだけど
先生に怒られる子、いろいろだけど将来は後者が強く生き残るんだろうなと思いながら
見ていた。「憎まれっ子世にはばかる」とはこのことですか。
うちの子供はおとなしい方でちと心配。
だけど、結局は見ていて先生に迷惑掛けない様望んでしまっている自分がいる。
。。。むづかし。

278 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 15:26:04 ID:+c05tXtn
世間では子供が大人しくしていると「性がいいね。」みたいに誉める。
反対にがさがさしていると「この子はまったく親の躾がなってない」みたいに見る人も
多い。世間の目って結構怖いと親になってから思った。
いい子ちゃんに育てられて自分が世間の目を無視して子供を自由にしてやるのは
本当に修行みたい。

279 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 17:33:38 ID:YhTdNDHy
>>273
268です。どなたと勘違いされているのかはわかりませんが、私は18です^^;
20でしたら流石に私も親元を出て自立も考えられるのですが、
後2年学校生活が残っているため、出て行くことができないのです。

280 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 19:52:07 ID:Ps7tWkFt
>>279
>>274だけども。
20過ぎてようが、18だろうが関係ない。
学校生活が残ってるから親元に残るって何さそれ。
中退しなさい。
俺ならすっぱりそうするし、くだらない親の我侭にも付き合わない。
もう一度考え直したら。

281 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 20:01:28 ID:HrKirqrq
中退はダメージでかいぞ・・・
避けられるに越したことはない

by経験者

282 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 20:04:45 ID:zA/tpZ7Z
私は18歳の時に家出しました。
水商売でもなんでもして自分で行きようって決めたけど、
結局家に戻りました。
家出したことのある父親が、理由も聞かずに平手打ちしてきました。
母親も理由なんて聞かず、只自分達を心配させる悪い子だと責めるだけでした。
状況は何も変わらなかったけど、何も行動をおこさないより
よかったと思う。
好きでもない男と過ごした事で心に少しの後悔が残ったけど、
支配されて我慢して過ごすよりはよかったと思っている。

283 :282:2005/11/10(木) 20:09:55 ID:zA/tpZ7Z
ちなみに当時は専門学校生。
専門学校自体「女は進学しなくていい」と父が考えていたので
自分自身で働いて通おうと思っていました。
それじゃ支配できないと思ったのか父が「お金出す」と言って
親のお金で通うことになっていたので、
家出して学費を出してもらえなくなっても何の迷いもなかったです。
払えなくなったら退学して、親とも完全に縁をきるつもりでいました。

284 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 20:18:14 ID:HrKirqrq
無事で帰ってよかったという思いが微塵もないなんて・・・ まさに人間のクズだな

285 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 20:23:50 ID:uK6eWnxn
私は大学3年の時に家を出ました
生活費は奨学金とバイト
授業料は円校…ごめん、引いたよね
でも言葉では言えないくらい気分は楽だった
うまれてはじめて自由になった

286 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 21:57:18 ID:+FrHmi+T
かなり考えさせられる内容の本っぽいね。
これamazonで買って無言で親に渡そっかな、ダメージでかそうだ。

首吊りか自宅近くで電車ギロチンくらって
“子供が死を選んだかわいそうな夫婦”にしてやろうかと思ったけど
どっちも関係ない人が迷惑するし。

287 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:04:33 ID:vajzKqD0
で、水商売や援助を他の人にもお勧めできるのかどうか はたして。

少女が一人で生きていこうと思ったら結局こういう道になるって事がわかっただけだよね

288 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:05:34 ID:+ZwWNVqE
む、毒親板を見つけたのはいいが
何を書き込もうとしてたのか忘れた・・・ orz

289 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:09:51 ID:WBJI9Xig
>>267
このスレで評判だったので、昨日初めてあいのうたを見ました。
私も岸田さんのセリフにはぐっときました。
「あの人は心の強い人だった」とも言ってましたね。
正直、今の自分には愛し愛される自信はないのですが(見捨てられ不安が強いので)
もしそういう人に出会えたら時間をかけても愛情を育んでいけたらなと思います。
あいちゃんに自分を重ねながら見ると泣けてくると同時に
自分には愛が足りなかったんだなと痛感しました。
玉置さんのように「ありがとう、うれしかった」と素直に言ってくれる人がいるだけで
うれしいし、心強いですよね。
すねたあいちゃんをしっかり受け止めてあげられる
ホントに心の温かい人だと思いました。


290 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:19:24 ID:HrKirqrq
>>286
対立者から渡された本を素直に読むと思うか?
手の内を探る情報として使われるだけだぞ

291 :ラフレス ◆sH5oy/3qJM :2005/11/10(木) 22:30:04 ID:SL/dAQ4h
私は子供産んだあと、旦那が仕事せず借金まみれ。
仕方なく風俗で働いてました。でも子供のためって思ってたから、そんなに苦ではなかった。
旦那とは暫らくして別れたけど。

292 :ラフレス ◆sH5oy/3qJM :2005/11/10(木) 22:31:59 ID:SL/dAQ4h
書き忘れ!
私も子供にしてみれば毒親かなぁ?

293 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:32:53 ID:5OPAPyv+
今の日本は、いろんな価値観が欧米化しちゃってて
旧式の家族システムん中でいい子やってた人のほうが
今風の流れについていけなくて病んじゃってるのもいる。

憎まれっ子は強いからね。なんとかかんとか言ったって、
DQN親からうまれた大家族の子のほうが生きる能力は高い。
一人っ子でいい子タイプはキケン。特にシックスポケット
体勢の中で育った子は弱い

294 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:34:13 ID:HrKirqrq
>>291
毒かどうかに関係ありそう条件が一切かかれていない

295 :ラフレス ◆sH5oy/3qJM :2005/11/10(木) 22:42:36 ID:SL/dAQ4h
>>294
ごめん、素で意味が解んない。もっと具体的に書けばいいってこと?

296 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:45:32 ID:wklZS8ZQ
>>286
死ぬのはオススメしないがするならどうしてもってなら自宅で首括り、これすると家屋土地込み全ての資産価値が0になるwらしい。
ただ、借家だと家主に迷惑掛かるのでオススメではない。
電車ダイブも親に嫌がらせするならカナリ有効ただし私鉄系。
JRよりも私鉄のがカナリの額請求されると聞いた事がある。

まーどうせなら死ぬなら、てきとーに生きて老後に稼ぎのなくなった親あざ笑ってやる方がすっきりする気がする。
馬鹿のために死ぬってのは愚かな選択な気はするぞ。

本って毒になる親かな?
親に読ませてもある程度理解ナイト無駄かつ290のように相手にこっちの手の内晒すだけ。
それなら自分が内容しっかり把握して上手く親から距離とれるようにした方が良いと思う。



297 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 22:47:45 ID:HrKirqrq
>>295
>>1 の本がどんな内容か知ってて書いてる?
このスレの参加資格だと思うけど

298 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:10:13 ID:YhTdNDHy
>>280さんへ
268,279ですが、中退は私自身もしたくないのです。
元々幼稚園から私立に通っていたのですが、エスカレーター式で
小学校:学年に男子は10人で1組にだけ居る状態
中学-高校はエスカレーターで女子校でした。
高1の時に女子のグループ行動などについていけない状態が改善できないため、
通信+サポートの高校に転校したのです。
高いお金払わせてしまっているので、中退できません。

どうして普通にできないのか。と、親はただ普通を望んでいるだけなのにと言います。
でも、その普通な子が滅多に居ないということを親は知りません。
周りの子は普通なんだ。と、本当に彼女の頭は私立のお嬢様の親との話しを鵜呑みにするため、
「他の子は問題起こさないわよ!」「他の子はもっと要領よくやるわよ!」
「どうして他の子みたいに普通にできないの!」でした。
あとは、「下ばかり見てたって仕方ないでしょ。上見なきゃ!」とか、とか。
私は冗談やイキオイに任せた言葉だと判っていても、自分に対して悪い意味を持つ言葉
「クズ」とか「産まなきゃ良かった」とかそういう言葉だけは本気で信じてしまうのです(´〜`)
中1からずっと死にたい、産まれてこなければ良かった、どうせ私はクズだからと言っているのに、
「どうして自分がおかしいみたいに言うの!普通の子でいいのに。それ以外望んでないのに」
と言う親はどうかと思うのです(´・ω・`)
世間体、親戚での噂などが恐い親に付き合うのも疲れるのです(´・ω・`)
私立のお嬢様学校をやめたことを、実の祖父でさえ知らないのです(´・ω・`)通信サポートは恥ずかしいらしいです

一人っ子はイヤだなぁorz

299 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:15:43 ID:HrKirqrq
>「他の子は問題起こさないわよ!」「他の子はもっと要領よくやるわよ!」
>「どうして他の子みたいに普通にできないの!」でした。

すべてに共通する裏の声: 私のミスじゃない、あなたが出来損ないなのよ
・・・自覚なく人間やめてる奴は正視に耐えない

300 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:20:23 ID:Ez0HgGWI
300

301 :ラフレス ◆sH5oy/3qJM :2005/11/10(木) 23:21:37 ID:SL/dAQ4h
>>297
解ってたつもりなんだけど解ってないのかなぁ…
明日本屋さん行ってみます

302 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:23:57 ID:YhTdNDHy
>>299
んー。でも、育て方間違えたって良く言われるんで、
自分が失敗したってのは解ってるんじゃないでしょうか(・ω・)
そう言われてもリセットボタン無いからなぁ・・・としか思えませんが


303 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:27:42 ID:mifOOjeo
“普通”を連呼する親に良親はいないよね。
“もっと上を見ろ”と言ってる時点で普通を求めてないし。
だいたい世の中に“普通”なんてものはないよね。
ただ人数が多いだけなのに。
私の親も周りと比べるの大好き、世間体大好きな人だった(まだ生きてると思うw)けど
ホント毒親っていい影響ないね〜。
こんな事しか言えないけど、親に金使わせてたって、毒は毒なんだよ。親の思うように生きてちゃダメだ。
お嬢様学校でも通信でも、じいちゃんがあなたの事情を知らされてなくても、
周りの気持ちに押されて自分を抑えちゃダメだよ!
自分の人生一度しかないんだ!あなたが何歳だろうと、気づいた今からやりたい事をやるべし。頑張れ!

304 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 23:29:28 ID:mifOOjeo
>>303>>299さんへのレスです

305 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 01:03:19 ID:49Jfn3/N
以前、このスレに書き込みましたが私の父は毒親です。
そんな父から逃げ出したいけど怖くてできない。
そんなときここの過去スレを読むと、自分以上に辛くて
ひどい目にあってる人がいるのがわかって、変な安心感を持ってしまう…。
あぁ、自分の父親の方がマシだって思ってしまう。
そうするとさっきまでのドロドロした気持ちが退いていく。
でもしばらくすると、ドロドロが貯まって同じことをまた繰り返す。
だから、いつまでも逃げ出せないんだな。
わかってはいるんだけど…。

306 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 01:54:56 ID:Lr3EJ0hq
>>305
俺も同じですわ
多分ここの人たちのほとんどが似たようなことあるんではないでしょうかね?
それから抜け出せれば道が見えてくるってわけですな
焦れば焦るほど事は失敗しやすいものですからねぇ
事を成すためにも悠長かもしれませんけど急がず騒がず焦らず マイペース マイペース











なんて出来たらいいなぁ。。。今の俺は焦りでいっぱいですょ

307 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 05:48:26 ID:vwq7JUwk
>>298
その高い金ってのを貴方のために出してくれてると言い切れるならやめるに忍びないが、
正直書かれてるの見てると親の世間体の為だけに高校行かせてる気がする。
>私立のお嬢様学校をやめたことを、実の祖父でさえ知らないのです(´・ω・`)通信サポートは恥ずかしいらしいです
って時点で貴方をブランドバッグか何かとしか見てないだろ?
自分達を際立たせるだけの物って見てるぞ。
そんな奴等の言い分聞いていても自分のためにならない。
言うこと聞いていてもじわじわ自分が壊れて行くだけ。

高校くらいは出た方がよいって現実あるから我慢して見るとしても
出た後はさっさと家出た方がいいぞ。恋愛や結婚とかまで親の用意した物に従わざる得なくなるぞい。

308 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 15:24:35 ID:5FhLCeTH
高校生娘に毒盛られた母親・・
やっぱり毒親だったんだろうね
娘ばかりが変人扱いされて非難されてるけど

309 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 16:21:51 ID:0nnsATPq
最近、若い子の親への犯罪が多いけど
やられた親なんかより子供のほうに同情しちゃう。
第三者は、どうして話し合わないかなんて言うけど
親という権力を利用して子供の人権を破壊し
親の前で萎縮している憐れな子供の嘆きを判って欲しい。





310 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 16:24:26 ID:vwq7JUwk
何でもそうだけど原因ってのがあるからね。
素養があったとしても、それが普段の生活から縁遠い物だとしたら
何かきっかけでも無いと気付かないだろうしね。

新聞見てたら老人に優しくない社会云々ってあったが、そう言う社会にしていったのは
紛れもなくその今の老人達だと思うのだけども、自称普通の人達ってのはそこら辺が解ってないのな。

他にも荒れるガキが悪い見たいに言われてるがそうなった原因はお前等にあるぞと言いたいね。
矛盾したことばかり押し付けられたら子供の精神なんぞ簡単に壊れるぞ、と。

311 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 18:37:23 ID:SnbhHkLz
携帯からすいません。五歳の娘がいますが夫が毒でたまりません。こっそりAV観せたりネットでフェラ画像観せたり。こんなんで離婚っておかしいかな?汚されるのが耐えられない

312 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 18:55:27 ID:aR5qsdoZ
>>311
いや、別れられるなら、別れた方が、いいと思う。その旦那、おかしいよ。

313 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 19:11:45 ID:WWtu1bgb
埋め込まれた毒を誰かれ構わず吐きたい。
犯罪でも犯して家族親類に復讐したい。
そんなことを思ってしまうくらい、
もう自分の人生なんて無くなってしまったみたいで
辛い。
毒吐きごめんなさい。

314 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 19:16:25 ID:hPcu4cvM
>>311
別れた方が良いと思う。
あなたの感情は間違っていないと思う。
その狂った夫は娘に何ら良い影響を与えない。

>>313
謝ることはない。
復讐したいという気持ちは、ここの多くの人が一度は思ったはずだよ。



315 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 21:54:29 ID:SnbhHkLz
>>312->>314ありがとう。いくらふざけてとは言え娘を汚されるのは許せない。離婚します。

316 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 23:36:58 ID:OctWICos
>>308
ちゃんと愛情かけて育ててれば、子供が狂ったりしないよね。
毒盛り高校生の家庭は、外からは普通に見えても、内情はどうだか。

317 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 23:42:29 ID:wLSd1fL5
どうしても自分の母親を尊敬できないよ…それに人間として好きじゃない。グーでパンチとかビンタは当たり前だしね。最近そのことで悩んでる。

318 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 00:01:37 ID:ihssA32p
姉は父親を怒らせて手にタバコの火を押し付けたり
頭をコンクリートの壁に打ち付けたれたりしていた
それを見ていたから私は怖くて人の顔色ばかり見るようになった
父親が死んだ時は正直ほっとした
けれど心の傷は残ったまま
逃げられる人は逃げ出した方がいいです
心や性格が蝕まれないうちに

319 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 00:02:36 ID:4WLpKmd9
↑それは虐待と言いませんか?
大丈夫?

320 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 00:09:02 ID:DG44P+aw
>319
子供を虐待って最近使うようになった言葉じゃないですか?
当時は虐待なんて言葉知らなくて怒らせたら大変と思っていただけでした

321 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 02:12:16 ID:0jKUoGkj
普通の家庭環境だったら親に毒を盛るなんてしないでしょう
つーか理由さえあれば薬局で毒物買えるもんなんだねぇ

時間はかかるかもしれないけど もっと良い方法もあったでしょうに・・・気持ちは痛いほどにわかりますがね
もしくはもう耐えられないほど精神的に追い詰められたいたか・・・
ゴミを駆逐したのはいいことですけど ゴミを駆逐することによって自身の人生が狂うことになるとは、酷い話です

322 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 14:16:36 ID:IZdZ9dFM
よく、「なんでも親のせいにするな」とかいう荒らしの人が来るけど
たとえは悪いけど、宮崎勤や宅間に殺された子達がヤツラを深く恨んで
憎むのと同じことなんだよね。なんの落ち度もないのにたまたま
変な親だったためにひどいめにあわされたという・・
しかし我々は死んでなくて生きにゃきゃならないし、加害者が最も信頼
したかった家族であり、外から見たら普通の家族だったりするから
誰も同情もケアもしてくれない。ネットの中でだけ仲間と慰めあってるんだ
から荒らしはそこんとこ解ってほしいと思うよ・・・

323 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 14:29:44 ID:F3vq9bG3
私も親殺しの事件があると子供はどんな心境だったのかまず考える。
殺すにいたる過程でどんな辛いことがあったり、させられてきたのか考えちゃう。
毒盛った子がブログに書いてたのは、知ってほしかったんだろうなと思った。

私も彼らと同じ年頃、親を殺そうと何度も思った。
年をとったり、自分の問題に取り組んでいくうちに、
憎んでいる連中のために刑務所なんて入りたくないと思うようになった。

両親殺して家爆破した子の祖母が孫を許せないって言ってたけど、
何か毒親(毒祖母)の匂いがしたな。話し方とか雰囲気なんだけど。
チラッとテレビで見ただけなんだけどそう感じた。
誰か見た人いないかな。

324 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 15:10:46 ID:J5wfDXuA
遅レスすまそ

>>302
ちょっと早合点すぎたようで申し訳ない
攻撃的な口調で言った手前ばつが悪いっす
ごめんね

325 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 16:29:10 ID:+gX2cgJM
>>323
私も見ました。
祖母のインタビュー見たけど
「自分の娘(子の母)を殺した孫」って事ばかりで
孫の気持ちまでは考えていない感じを受けました。
どんな事情があろうと犯罪犯したら結局負けって事、
やっぱり毒から逃げるしかないのかな。











326 :318:2005/11/12(土) 19:02:40 ID:DG44P+aw
>>319さん
読解力が無くて分からなかったんですが
心配して下さったんでしょうか?ありがとうございます
姉は病院にはかかっていませんが
私から見るとボダになってしまったように思えます
私は鬱で通院しています
母親に、苦労ばかりでアンタ生まれてきて幸せだったかい?と聞かれたことがあります
幸か不幸か昔のことはあまり思い出せないけれど
自分は毒親になりたくない
つらいのは私達だけで充分

327 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 19:46:51 ID:YP5wAiZX
>>326さん
>>319です
なんか簡単に書きすぎましたね。ごめんなさい。
単純に心配です。
というか、たまたま同じような内容のレスが続いたので、
>>317さんと>>318さんと両方に書いたつもりでした。
紛らわしくてごめんね。
私も通院してるんだけど、特別病名は告げられてなくて、ただ、なんとなく示された内容はAC。
だけどACもボダも鬱もかぶるとこあるよね。人によっては。
っていうか私もそのあたりの境目わからないし…。
“不幸ばかりで”って、仮に不幸な出来事があっても、それを補うのが親の役目だと思うんだけどね。
本当に親は選べないからさ、色んなレスに出てきてるけど、親を殺した男の子も、毒盛り少女も、
本当はやりたくなかったはずだよね。
少女のブログも話出てきたけど、普通は犯行って隠したいはずだと思うから、
ネットに書く事自体、誰かに気づいて欲しかったのかな。
お姉さん心配だね。私はボダじゃないからよくわからないけど、ボダって薬で治ったりするの??
私も私までで毒は終わりにしたいと思って子供はなしにしたいと思ってたけど、
自分の親以外のたくさんの人の理解と協力を得て、ただいま子作り実践中です。
通院中だし、周り中が私の親の毒ぶりをわかってるので、私が毒になりかけたら誰か気づいてくれそうだけど…
自分の親が理想像っていう人だって子育ては大変なのに、
自分がされてきた事のない事をしようというのはかなり大変そうだと思うけど、毒親と真逆をすればいいってもんでもなさそうだから、ますますわからない。
誰か毒親に育てられたけど、自分の子育てはうまくいってますって人いないかな…。
なんかわけわかんない文でごめんなさい。

328 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 22:31:05 ID:F3vq9bG3
>>325
そうですよね。孫などどうでもいいって言う感じでしたね。
確かに家族内で被害者、加害者が出ることで、すごく苦痛を感じてるんだろうけど、
なーんか違和感を感じました。

私は逃げるのも自分の身を守るためだと思います。
とってもいいことだと思う。
色んなパワーがないと出来ない。
私が親を殺さなかったのは自分が損をすると思ったから、
そう思えたのは最近のことだけど。
あくまでも自分のためってことが言いたいです。

今思い出したんだけど、母子家庭で母親メッタ刺しにして殺した事件もあった。
私はあれも子供のこと考えて同情した。

329 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 00:34:14 ID:ODpKgb4n
私は子供が犯人になってしまった場合、
大人でも陰惨な犯行を犯してしまった事件を見ると、
その人の今までの家庭環境に問題はなかったのか、必ず考えてしまうよ(´・ω・`)
それも自分が毒家庭に育った故かな…。
正直、自分がニュースに載るか載らないかなんて、紙一重だと思っていつも過ごしてきたから…。
自分ではもう子供がいてもいい年なんだけど、
相変わらず事件のニュースを見ると子供の立場からみてしまう…
大人になりきれてないのかな(/Д`)

330 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 01:09:27 ID:hytkAGir
>>327
ご心配ありがとうございます
年の離れた妹が姉と一緒に暮らしていますが
姉が毒親化していて既に連鎖しています
妹は全寮制の進学か就職を探しているみたいで
その方が逃げられて妹のためになると思います

毒親に育てられた人が子育するって大変ですが
きっと>>329さんのように子供の立場で考えられるのを忘れないことが大切なんだと思います

331 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 02:03:51 ID:FGDkg18W
何事もなけりゃ家庭内で事件なんて起きやしないて・・・
奴等と喧嘩するたびに俺の中から殺意が沸いてくるけど 必死に抑え取るよ これを抑えるのが大変なんよ
手にハンマーを持つとか珍しいことじゃない

332 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 11:20:05 ID:k3N4XQA+
>>323,325
ああ、同じ事感じた人がいたんだね。
自分の荷物を持ってくれたりいい孫だったっていう評価も
=自分の為に役に立つ子が良い子ってことだよなぁ〜とか、
色々考えちゃった。
でもおじいちゃんはとてもいい親みたいだね。
話を聞いて泣けた。


333 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 12:48:06 ID:+jAU7H/r
>>331
私は親への怒りや殺意、物にぶつけていました。
クッションをぶん殴ったり誰もいない時に
家のふすまとか壊れない程度に蹴りまくっていた。
スポーツ店に置いてあるサンドバックも必ず一発は殴ってきます。
怒りを溜め込みすぎると自分の健康も害してしまうので.














334 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 13:06:26 ID:wXN5USJF
普通の親に育てられた子と
毒親に育てられたコ
心の病気だけじゃなくガンとか大病にかかる確率
明らかに違うな
統計あったらみてみたい

335 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 13:20:43 ID:AQItd2/Q
>>311さんのケース、国によっては幼児への性的虐待になるけどな。
ペドフィリアじゃないの?お風呂に一緒に入ったりしてないといいけど・・・

336 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 18:10:45 ID:qNmUQsym
>>311さんへ
 確か今年、幼児性愛者の男性が小学一年生の娘にフェ○をさせていたことを同じ性癖の仲間に自慢し、さらに娘の裸の写真を販売し逮捕された事件がありました。
 似ている気がするのですが……。同居は危険ではないかと。

337 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 18:29:34 ID:GeNGhtvv
夕食で家族が揃う時が気が狂いそうに苦痛。
父も母もわたしにしか話しかけない。
もう3年くらい。
言葉を交わす時は罵倒しあう時か殴りあう時だけ。

フランスの暴動のニュースを見て、
母「クズをクズと言って何が悪いのかねークズな男は最低だね」
精神病院の特集を見て、
父「死にたいやつから死ねばいいのにな。死にたい死にたい言うてる人いるやん」
どちらもお互いへの罵りを、わたしに言う。

クズも死ねばいいのもお前ら両方だ。
毎日「死ねばいいのに」と思いながら食べ物咀嚼してるわたしです。

未来にまったく明るいものが見えない。
家族とか、ほしくない。

338 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 19:01:49 ID:cCmz+9B0
>>337さん
俺のとこの食卓もおんなじ感じだった。
というかはっきりいって家族とのご飯はすごくまずく感じる。早くこの時間が終われ、って義務的に食ってる感じ。
外でひとりでご飯食べてるほうがはるかにマシって思う。胃袋が消化不良起こしそうなんだよなあ

とりあえず俺は精神医学とかカウンセリングの本読みまくってだいぶ生きる希望がわいてきたよ。
読んで自己分析すればするほど自分が好きになれたし、力がわいてきたかな。
大変だろうけどがんばれ。応援してる

339 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 19:12:44 ID:cCmz+9B0
>>334さん
そういえば小学生のころ白髪だらけの頭、ストレス性の胃潰瘍にかかったなあ。あと皮膚病とか。
それに「勉強しなきゃ母さんが悲しむから、がんばらなきゃ」
とかつぶやきながら自分の腕に根性焼きしてた記憶がある(;゜д゜)ガクブル
同じく小学生のころカゼひきまくりで高熱出して親が包丁もって殺しにくる幻覚みたしなあ。
明らかにストレス過剰で免疫力落ちてたんだろうな。
死にかかわる病気にかからなかったのは不幸中の幸いかもしれん

340 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 21:09:36 ID:9QOdhki2
私はもう家族と一緒に食事するのやめたよ。
おいしくないし、音たてて食べるのも気持ち悪いし。
だからいつもPCやりながら食べてる。
このほうがずっとおいしく食事がとれるようになった。

341 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 22:10:44 ID:7tAO+zSf
今、毒母に「たたかないとわからないのか!!」と怒鳴られていました。なだめようと笑いながら反抗しましたが、しっかり叩かれてしまいました。毒母、キレたら止まりません。自分、心の中で「うわ…子供みたい」と呆れてしまいました。
将来、家を出る決意をしました。老後、面倒なんてみたくないです。

342 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 22:42:25 ID:P01go2rl
>>340
私も全く同じ。
PCやりながらテレビも見つつパクパク。
家族の干渉が嫌でね。
一人で食べてると落ち着く。

343 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 01:10:22 ID:mL89B1cp
>>339さん
>死にかかわる病気にかからなかったのは不幸中の幸いかもしれん
これどっちがいいんだろうね(´・ω・`)
実家にいるとき、常に死にたいと思っていた。
早く家を出たいと思っていた。
親の自己否定に苦しんでいた。
自分自身も自己否定していて苦しんでいた。
どれも毒親が絡まなかったら関係なかったであろう感情だ。
生きてていい事もあると最近わかってきたけど、
でもやっぱり毒親絡み故の余計な苦しみだし、どっちが良かったのかは未だに考えてしまうね(/Д`)

344 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 01:18:31 ID:pPzagkYt
将来に独立を 出来たら(無理(?) 完全に絶縁 一方的に俺のほうから連絡も住所も何もかも これは若干きついけど
それはともかくそう考えてます まぁこの考えを持って結構いろいろ学ぶこともあり その中で俺の考えてることがどれだけ難しいかもわかりますた
最初のほうは結構 適当にやれば何とかなるでしょう思いましたけどね 20になったら家を出るつもりですから あと一年と半年ぐらい 準備含めて2年ぐらいかも?
まぁね こう月日が過ぎてゆくにつれ不安と恐怖が大きくなるわけですよ それに押し潰されそうで・・・
そもそもこの決意は本当に本気なのか?とか考えてしまい。もう何がなんだか・・・
1年なんてあっというま、最近遊んでばかりで、遊んで気分を紛らわさなきゃやってらんないですわ

つたない愚痴を失礼しました

345 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 10:23:39 ID:xG0baa5q
いいねー遊びにいけて
出かけると機嫌悪くなってヒステリー起こすし。
留守中に人の部屋に侵入して、クローゼット漁ったり
手紙みたり、パソコンにまで進入しようとする。
出かけるにもエネルギーいるよ

346 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 11:10:41 ID:6H6hX9kP
親に秘密で家でる人って住民票どうするつもり?
いま逃げてきてるけど後々親が退院してきたら住民票見ると思う
でも住民票が違うの困るし

347 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 12:35:58 ID:mL89B1cp
>>346さん
逃げたの?まずはお疲れ様。
住民票あなたはどうしたの?書き換えたの?
だけどさ、実際問題、日常生活で住民票が必要になる時ってそんなにあるかなぁ。
運転免許証の書き換えたの時に住民票のある場所まで手続きに行かなきゃいけないくらい?じゃない?
>>346さんの年齢も仕事も全くわからないんだけど、
生活落ち着いたら役所の人とか、公的機関の相談センターみたいなとこに相談してみたら?
最近親からも逃げたいという事件増えてるから、そういう相談に乗ってくれる場所、必ずあると思う。


348 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 13:19:13 ID:6H6hX9kP
役所は何もしてくれないよ
私は女一人じゃ太刀打ち出来ないから誰か男探してと同棲するつもり
住民票違うと郵便も様方使わないと届かないし何かと問題あると思うし実際住民票を誤魔化してた子は
役所から連絡あったって言ってた

349 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 13:34:37 ID:4elKodM7
今日母親に髪の毛捕まれて階段から落とされそうになったお
頭も悪くて容姿も普通、ただ髪だけは綺麗って言われて頑張って伸ばしてた大事な髪を
毎日洗ってさえいない汚い中年女がバサバサにするけんりある?
「死ね死ね殺してやる殺してやる」だって^^;こっちのセリフ
そのあと包丁振りかざして刺そうとしたところを親父が割って入って
「お母さんに謝りなさい」だって。身を守ってただけですお。
ひっかかれて顔に傷ついたのに無理矢理学校行かされてまわりには変な目で見られるし
こんなひどい目にあわされてるのに自分達が正しいと思ってる低能低脳中年夫婦。
「学校やめて出ていけ」
「まんこ売って生きてけ」
とかいわれちゃあ、やっぱ高校卒業まで謝って我慢して暮らしてかなきゃなんないのかなぁ?
私も母親の髪をむしりとって引きずり回して顔を傷だらけにしてやりたいよー 
そしたら売春していきてかなきゃいけないんだけどね。迷ってます。それか自殺・

350 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 14:38:38 ID:+7rNTkCr
>>343さん、レスさんきゅ
>どれも毒親が絡まなかったら関係なかったであろう感情だ。
うん。そうだよね。
いろんな可能性とか、生きる根本的な力とか、すごく大切なものを与えられなかったと思う。
幸せそうな家族を見るたびに考えてしまう。
もしもこんな家族の一員だったら、とかね。
それでちょっと寂しくなる。俺にはもう、心の中で家族と認める人がいないから。

でも苦しむことで手に入れたこともあるな。
これ系の本をたくさん読んで普通の人以上に、自分について知れたと思うから。
対人恐怖も視線恐怖もひきこもりがちも無気力も自殺願望もあったけど
どれも自分の心の傷を引っ張り出して、認識&治療してやることで症状は無くなったし、
最近は毎日「生きてる」ことに幸せを感じれるようになったよ。
今までずっと感じたことの無かった幸せってのを感じてる。

343さんもすごいつらい過去だったんだろうな。
俺も過去を思い出すと「真っ黒」で、343と同じことを毎日思ってたから。
早くラクになれるといいね。

351 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 15:41:42 ID:8zzJUWcB
近親憎悪か。


352 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 17:14:10 ID:mL89B1cp
>>350さん
>>343です
レスありがとう。
>こんな家族の一員だったら…
激しく同意。それこそそんな事思うのはいまも日常茶飯事だよ(/Д`)
TVでも周りの人の話でも聞くだけで悲しくなる絶対に手に入れられないものだから…
だけどその家庭が特別暖かいわけではなく、別に普通の家庭なんだよね。だからこそ尚更凹む。
>>350さんは今家族いないのか…
私は一応結婚してて、子供はまだいないけど、学生時代の友達とかでも、昔は家庭の事とか関係なく楽しく遊べたのに
家庭や子育てが絡みはじめた途端にガラッと世界が違うのがわかり始めた。
やはり結婚や子育ては家庭の方針や環境が如実に出るからね…。
でもこういうスレで意見交換出来たりとか、毒親に育てられたならではの世の中の色んな価値観を知る事も出来たから、それが少しは良い副産物なのかな?
私は子供を持つ決意をしたけど、まだまだ不安。自分が知らずに子供に毒を吐かないかとか
子育てを通じて知り合うであろう色んな人との価値観の違いに疎外感を抱き、いちいち凹まないかとかね
でも旦那の親がとてもいい親なんだ。本当にこういう親の元に生まれたかったと百万回思ったよ。

353 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 17:24:40 ID:mL89B1cp
続きです。
今私は自分の親とは絶縁中で、周りの友達の、子供の成長イベントにいちいち親が出張してくる話とか、
親に頼って子育てしてる様を聞くとかなり凹むけど、
旦那の親を実親と思って生きていこうと決めました。
まぁ当の旦那は色々自分の親に不満もあるようだけどw
だけど家族とは血のつながりばかりじゃないから。婚姻関係も関係ないから。
>>350さんもいつか家族ほど大事だと思える人に恵まれますように祈っています。
私もまだ割り切れない黒い感情や、トラウマなどが山ほどあって、
自分自身どうしていいのかわからないほどで、メンヘル板とかにお世話になってるわけだけど。
でも世の中では2chは評判良くないみたいだけど、私はここに出会えてすごく良かったと思ってる。
様々な情報交換や、自分の周りにはいなかったけど、
世界中のどこかには似た人がいるという事を知れた事、
匿名なら何を言ってもいいと煽る人、匿名でもちゃんとわきまえられる人、色んな人がいる。
犯罪につながってしまう事もあるけど、DVなどで苦しむ人を救ったりする事も出来て、
犯罪の抑止力になったり。まさに掲示板の醍醐味だよね。
何だかわからない長文になってしまったけど、
私もここで勇気づけられ、少し羽ばたけそうになってきたから、このスレが>>350さんを含め全ての人が毒親から羽ばたける力になれたらいいよね。

354 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 18:34:25 ID:OdQ0oEDG
結婚した人達、義理の親に恵まれていていいなぁ・・・
実親から逃れたら義親達の餌食になって精神崩壊して
それでも何とかやっているけど時々もうダメって思うよ。。。
前スレで「とりあえず幸せになって欲しい」って言ってくれた人の言葉が嬉しかった。
近所に毒親に育てられて今2世帯同居(毒親と)している知り合いがいるけど、
彼女はとても元気にやっている。
私は毒親ダブルパンチでもう昔の気力すら残っていなくて暗い人間になってしまったので
ママ関係ではきっと影で色々言われているだろうなって思う。

355 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 22:59:02 ID:mL89B1cp
>>354さん
私の義親はたまたまいい人だったけど、あなたの周りにもきっといるはず。
あなたの事をわかってくれる人が。
私は与えられる愛を知って、人に与える愛を知った。
そんな私もまだまだだし、周りにはなんて言われてるかわからないけど、
私みたいに回復出来る日がきっと来るよ。“回復”なんて書いたけど、まだここにお世話になってるわけで。
私を育ててくれたのは実親じゃないと思ってる。
だから人を育てられるのは親だけじゃないと思う。
友達からも子供からも、そして通りすがりに優しくされた誰かからも充分育てられる可能性はあると思う。
ここで私も吐きたいだけ吐かせてもらってるし、実親と縁が切れてなかった頃はこんな日が来るなんて夢にも思わなかった。
子供の頃なんて毎日死にたいと思ってた。だけどこういう人もいるから、あきらめないでいてほしい(´・ω・`)
生きてさえいれば必ず上向きになる日は来ると思うから。
このスレ住人はみんな頑張ってると思うから(自分含め)これ以上頑張るとか頑張れとか言えないけど、
希望は持っててほしいと思った。

356 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 23:02:26 ID:mL89B1cp
連投スマソ
なんか私とてもえらそうに書いてしまったけど、
うまく言えないけど、なんか元気になってほしかったんだ。
うまく言えなくてごめんなさい

357 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 23:38:53 ID:OdQ0oEDG
354です。
心が凄く伝わってきました。
同じように辛い経験をしてきた人の言葉には
深さがあっていつも感動させられます。
そうですよね、子供や通りすがりの人から優しさや無償の愛を教わっています。
自分自身育てられているなっていつも思います。
でも時々もうダメだって力尽きた感じになってしまうので
さっき思わずカキコしたんですが、355さんの言葉に凄く力を貰いました。
本当に有難う御座います。
またつらい時には少し吐かせてもらいます。
自分の中で解消できないうちは、同じような事を書くかも知れないけど、
「またか〜」って思っても流してくださいm(__)m


358 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 01:51:50 ID:a3VC3cbQ
>>357さん
>>355です。良かった!無事内容が伝わったみたいで。
人を育てられるのは親だけじゃない=親でも人を育てられない人もいるんだよね。
ここの住人もそれで苦しんでるわけで。“またか”なんて思わないよ。
みんな同じじゃん。吐き出す事で楽になれるんだからさ。
その時このスレにいる人が聞いてくれて励ましてくれるよ。あなたが励ます立場になる事もあるだろうしね
“またか”なんて思ってたらここのスレ成り立たないよw
みんな内容似てるものw
私も整理つかない事たくさんあるよ。黒い感情が渦巻いてしまってどうしようもない時も。だからここに来てる。
けどここで吐かせてもらって、通院もして、親と絶縁して時間がたったら、
少しずつ混乱する時間、苦しむ時間が減ってきた。
いつが完治なのかわからないけど、とりあえず私は通院も頑張るよ。(通院もやっぱり実親絡みです)

359 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 02:00:01 ID:a3VC3cbQ
連投スマソ
人とコミュニケーションをして、人に言葉を投げかけて、暖かい感謝の言葉が返って来るとすごく嬉しいよ。こちらこそありがとう
そしてそのやりとりで心が温まると、誰かに愛を注ぎたくなる。
それもきっと人を育て、育てられてるって事だよね。
本当に人って愛されないと人を愛せないんだとわかったよ。
ここで励ましてもらったり、旦那の親から本当に娘みたいに可愛がってもらったりして
見えないはずの愛の器が満たされていくのを感じているよ。
そして誰かに愛を注ぎたくなってる。
今まで親の“あなたのためにこんなにしてあげてる”という言葉に騙されてたから、親を憎む事に罪悪感を感じてたけど、
やっぱりあれは愛情じゃなかった。
>>357さんは親からは離れられないの?色んな体験談がここに出てるけど、毒親の近くにいていい事は一つもないよ。
離れられるなら、負の感情や罪悪感など一切無視して速攻離れた方がいいよ。

360 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 04:13:27 ID:SA/RYcGF
なんつーか皆ウラヤマシス。
自分は他人を信じるって事がもうデキネーーーw
他人に精神的に寄りかかるってのがムリ。依存ってか信用が出来ない。
皆口先だけだとしか思えなくなってる。
結婚とかアリエナイ。


361 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 04:21:17 ID:sUW01lwv
いま、毒親の毒に抗って不本意なことしてるから、やっぱ毒されてる。
離れたほうがいいのかな?
離れることに罪悪感があれば、逆説的に離れる方がいいのか・・・。

362 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 04:25:46 ID:sUW01lwv
な。

363 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 09:24:47 ID:2PynDOui
357です。
>>355さん、またまた有難う御座います。
本気で気にかけてもらえる事がとても嬉しいです(涙
多分リアルで近くに355さんのような方がいらっしゃると
ここまで落ち込む事は少ないだろうなって思います。
一人ネグレスト&カルト狂いの毒親を持つ友人がいますが、
電車で一時間半かかるので滅多に会えません。
夫だけが唯一私の話をすぐ側でいつでも静かに受け止めてくれます。
(多分理解は出来ていない)

毒親・義毒親とは縁を切っています。
完全に会わなくなってから(義理の方は近所なのでたまに会ってしまうけど)
一年以上経ちます。罪悪感は殆んどなくなりました。
縁を切ってから自分のペースで生活できて心が安定していく幸せを感じる一方、
酷い後遺症や毒たちの裏工作による心の動揺が凄かったです。
(「あんな嫁に育てられて孫がまともに育ってくれる事を心から案じています」
という内容の手紙を姑が夫に渡していたのを読んでしまい、一時期
「私は死んだ方が子供の為にも良い」という考えに囚われたり、色々あった)


364 :363:2005/11/15(火) 09:25:24 ID:2PynDOui
そしてそれを乗り越えたら、ママさんバレーのメンバーなどで複雑に絡んでいる
子供がらみなので絶対に逃げられない人間関係に悩まされています。
毒親と同じタイプの母親仲間の言動に人間不信最高潮状態です。
(彼女達は私を見下しているので、私と他の人に対する態度が
同じ状況でも言動が180度違います。)
本当に良い人もいて、そういうお母さんに癒されますが、
私自身のヘンでつまらない性格で呆れられるのが怖くて、距離を置いてしまいます。
私は知り合った殆んどの人に「笑顔に癒されるわ〜」と褒められるけど、
自分の暗い内面を知られて「褒められた→呆れられる」と
自分自身の評価が下がるだけになるのが怖くて、最低限の付き合いしかできません。
かといって聞き役に徹して自分の意見を言えないでいるから
(色んな人の立場を必要以上に考えてしまって何も言えない事も多い)
性悪お母さん達にバカにされています。
今の私の一番の落ち込み原因はこれです。

355さんは通院されているんですね。
私があとしないといけないことは「通院だ」って思いました。
355さんみたいに他の人に力強い励ましを与えられるように慣れるといいな。


365 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 09:43:42 ID:k9JkpEi8
あのー、この本に書いてある対決って現実にしたことある人います?
あんまそういうカキコみないけど。

366 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 10:34:35 ID:sUW01lwv
>>365
本のような劇的な対決はしたことないです。
つまり、親に意見したことがなくて、決意して話を始めて切り出すというカタチ
ではしたことありません。
本の最初の方にあった整形外科医のように、親と口論をしてる人もいますよね。
ウチもその類です。
本を読んでからは口論するときの心構えにしてます。

1.できるだけ冷静に(少なくともこちらは)議論というカタチで進める。
2.親の非を過去現在にこだわらず、話の流れ次第で指摘する。
3.反論(特に事実の否定)を受け入れない。
(んと、それでもやはり正式な対決が必要か気になるところ)

あと、私の父(こっちの毒のがきつい)は亡くなってます。
生前は意見できなかったけど、墓場で対決するつもりです。
もし今でも父が生きていたら、たぶん口論してたと思うので、↑と同じ対応してたと思う。

367 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 12:36:47 ID:+r/8COqN
>>354
私は義理の親にも恵まれなかったよ
今は盆も正月も主人と子供だけ行って私は行きません
向こうが来ても私だけ外出してます 大人気ないけど自分を守るため
でもここまで来るには何度病院に行ってどれだけ薬を飲んだことか…
冷たい言い方だと思うけど旦那はなんにもしてくれないよ
結局自分で自分を守る、ってことになるかな
ごめんね余計に暗くしちゃって。


368 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 15:39:31 ID:a3VC3cbQ
>>363さん
>>357です
毒とは縁切りましたか〜。うん、最初は罪悪感あるけど、薄れてくると、自由に動ける事の喜びを感じるよね。
リアルでは私も友達は少なく、なかなか会えないので、メールで話したりしてるけど、
あんまり友達の負担になっても…と思うから、ちゃんと話すのは、やっぱり病院か、あとはここですねw
ママさんバレーという事は女だらけだよね。女が集まるといい事ないよw私も女だけど、やっぱり噂好きな人とか毒っぽい人とか色々いるもの。
お子さんの関係上付き合いを絶つ訳にはいかないだろうけど、その中でも良くしてくれる人がいるみたいだから、
そういう人と徐々に関係を深めていけばいいと思うよ。
それからあなたが自分の性格について書いてるけど、それはやっぱり毒に侵された故の自己卑下だと思う。
会った事はないけど、きちんと話が出来るママさんもいるみたいだし、多分リアルのあなたはあなたが書いてるような性格ではないと思う。
その辺りも病院へ行けばカウンセリングしてくれると思うので、通院はやっぱりオススメです!
ここで自信を持って!とはいくらでも言えるけど、やっぱり病院で性格改善するのが一番の近道だと思う。
いったん切ります

369 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 15:48:54 ID:a3VC3cbQ
旦那さんも、毒親に変な裏工作されたにも関わらず、
親のいう事を鵜呑みにせず、ちゃんとあなたの話を聞いてるみたいだし、あなたを責めたりもしないし、
あなたが変な人だったらそうはならないと思うよ。
もっと毒からの影響が抜けたら、更に自由感が増すから、そしたら感情ももっと変わると思う。
あなたのような人ならもっと自信を持っていいと思うけど、
ここの住人達は毒に侵されてる故、いくら周りからそう言われても、自信は持てないでしょ?w
だからやっぱり通院をオススメするしかないのよねw
文からしてきちんとした感じを受けるし、旦那さんもちゃんとした人みたいだし、
だからあなたはあなたの大事な家族と幸せになってほしい。
通院はその幸せになるための背中を押してくれる大事な物だと思うな。跳び箱のロイター板(っていうんだっけ?)みたいな。
おかしなママはほっといていいよ。表面だけの付き合いで。ちゃんとあなたの事をわかってくれるママ友を大事にね。少しずつ距離を縮めて行けばきっとうまく行くから。

370 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 16:02:07 ID:a3VC3cbQ
連投スマソ
>>363さん
うちも旦那は話は聞いてくれるけど、理解はしてないと思う。というか理解出来ないと思う。
旦那の家庭が暖かすぎて、うちの実家がドラマみたいで現実味がないんだと思う。
病院では旦那に先生から話してもらった事もあるし、こういう問題は家族ぐるみで取り組んだ方がいいケースが多いから、
良い病院に当たれば、あなたの自己卑下も快方に向かうと思います。
私は毒家庭にプラスしていじめにもあってたので、
自己否定がものすごくて、子供時代から最近までずうっと死んだ方がいいと思ってたけど、
子供がいてもいなくても、死んだ方がいい人なんて一人もいない!
最近はまぁまぁプラスに考えられるようになったけど、やっぱり突発的にそういうマイナスの感情が波打つ時もある。
やっぱりそういう時に病院は助かるんだよね。
考え方を薬でどうこうは出来ないだろうけど、
変な医者じゃなければ、患者の事は絶対否定しないから、話を聞いてもらえると楽になれるよ。先生は大変だと思うけどね。
だけど私もいつまで通院が続くのかはまだ未定。睡眠障害があったりもするし、
自己否定が薄まってきたのもつい最近の事だから、まだまだだと思うんだよね。
それを思うとため息が出るけどねw

371 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 19:59:44 ID:NvjFJ7FQ
>>365
今までROMってたけどカキコ。
俺、対決したよ。で、案の定負けた。
それから何度も対決(同じ話題で)してるはずなんだけど、
もう詳しく思い出せない。
もうエネルギーが尽きたって感じ。死ぬか逃げるか。

対決するなら負けちゃ駄目。
一回でも負ければその事実が相手の武器になる。
あと、対決は最悪でも一対一に持ち込む事。
こちらに誰か味方がつけばそれに越したことはない。
(まあ、毒親に育てられると仲間作りづらいけどね。)
間違っても数で負けないこと。それで負けたらジエンドだよ。

俺はあの時二対一で対決してしまった。
本当の事言うと三対一。自分すらも敵だった・・・。

自分は味方に付けれてから対決しろ。
それだけで味方一人こっちにつく。
それなら相手が誰か連れてきても二対二、互角の勝負が出来る。
あと、戦略はよく練るんだ。なに言われても気にするな。

俺に言えるのはそれだけ。
最後にもう一回。
『 負 け る な 』 負けなきゃ何度でも立ち上がれる。
負けたら・・・、終わりだ。

372 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 22:19:54 ID:+Q4ct4AM
はー。やっぱ本はうのみにするなってことでしょうか。

373 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 22:37:33 ID:sUW01lwv
>>372
372さんも少し事情をお話願えませんか?

通り一片の対決の私雑感を書いときます。
んと、普段から口論できるのは、ある意味幸せだと思うんだよね。
対決が特別でもなくチャンスも多いから、うのみというより応用と呼んでほしいですね。
実際に親に意見することが恐怖であるなら、(私は18、9では恐怖してた気がする。)
本のとおりにすすめるのがスマートじゃないかな。

僕は『毒になる親』で紹介する対決とは、極限状態の家庭で、
いかに穏便に冷静に、毒を受けない形で達成できるように考えられたものだと思う。
対決という言葉の勇ましさとは裏腹に紳氏の戦い方だと思ってるよ。

374 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 00:09:48 ID:79fWpaQS
敗北とは、自ら認めたときに完成する

相手を言い負かすことに失敗したからといって
それが自分の言い分が正しいか誤りか直接には関係ない

劣勢=誤りという、1人を狙った集団催眠にかかるなら
それもあなたの人生と言うべきか、止めることはできない

375 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 00:29:00 ID:iEIuwNk3
>>374と内容同じでスマン(ナラカクナ?)

親に責任を負わせるときは、自分の記憶や感覚でしかないから、
否定されるとグラつくね。ここで認めちゃなんね。敗北だw
その後タイムマシーンで確認して自分が間違いだって構わない。
自分の記憶と感覚が大事なのだから。

ハタからみるとなんと聞き分けのない息子でしょう。
(↑こんなん頭もたげても、笑いとばす)

376 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 00:33:10 ID:iEIuwNk3
>>374さん
質問!!ところで、効果ありました?

377 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 06:11:42 ID:5byAXd1Y
生きながら火に焼かれて見た人います?
あれこそ究極の毒親…というか犯罪

378 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 08:20:34 ID:5IvF5meM
>>377
意味がよくわからんが、生きながら戦車に缶詰にされて、蒸し焼きになった死体とかは見たことある。
他にもチベット僧侶が、中国軍の侵略に抗議して焼身自殺の映像とか。

ちなみに焼死は、一番苦しい死に方でもあると言われる。
表面が炭になっても、中の筋組織や神経なんかは生きてる訳で、死ぬまで熱さと痛みに耐えなきゃならん。
ちょっと勘弁して欲しい死に方だ。

379 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 10:59:14 ID:HlFQB1Cj
>>377本だよね。

380 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 11:45:02 ID:Aif+AN+i
>>377
じっくり読んだ事はないけど
ヨルダンだかの女の人の話だよね。親兄弟に火をつけられたやつ。
婚前交渉がバレたんだよね。
でも筆者は本当に好きな相手だったのにね。

381 :371:2005/11/16(水) 12:44:23 ID:BJe3tSSV
>>372
いや、対決を否定してるわけじゃないんだよ。
対決しなきゃ主張も出来ないわけだから。
俺が言いたいのは、勝たなくても良いから、とにかく負けるなって事。
負けない状態を維持しろってこと。

>>374
そう俺が負けたのはそういう事。
何もかもめんどくさくなって敗北を認めちゃったんだ。
今思えば俺は相手を言い負かそうとしたのかも。
つまり勝とうとしたのかも。それは無駄なんだよなぁ。

対決ってのはその一回では終わらない。たぶん永遠に続く。
その面倒臭さを引き受ける覚悟が大事なんだと思うよ。
俺にはその覚悟がなかった。だから負けるんだと思う。
(毒親ってのはしつこいからね。で、あっちは負けたとは思わないから)

382 :377:2005/11/16(水) 15:13:08 ID:5byAXd1Y
まず育てられ方がすごい
女の子は家畜以下の生活…というかアルカイダが生まれる理由がわかる
生きながら火に焼かれて
検索してみて
鬱になる

383 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 15:23:34 ID:5byAXd1Y
お母さんは赤ちゃんを10人ほど産んでるんだけど残ってるのは弟1人姉妹2人だけで
あとは産まれた直後に女の子だったから殺されて
残りの1人は発育が早いから弟に殺されたのかな
男以外はシャワーも浴びれなくて寝る前は鍵を締めた家畜小屋で寝かされる
男が勝手にナンパしてきたら女の子が首切られてさらし者らしい

384 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 15:46:03 ID:O7LxXFml
ろくでもない父親でも
母親さえしっかりしてて良い親だったら
どうにかなるもんじゃないかな

何だかんだ言っても子供と一緒に過ごす時間が長いんだし。
その分母親の責任は父親よりはるかに重いんじゃないかとオモ。

385 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 20:20:36 ID:Yz2cUfuG
>>384
どちらが家庭内で権力握ってるかによると思う。
いくら母親がまともでもカスみたいな親父が絶対的な状況になっていたら
意味無し。


386 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 22:20:13 ID:5byAXd1Y
ちなみに昔の強制お見合いでもないかぎり普通の人はカスと結婚しないと思う(´・ω・`)
片っぽが普通に見えるのはもう片っぽが毒杉だからか共依存

387 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 23:43:56 ID:TSUjg+5/
毒親の気持ちが分からん!という方には
アガサ・クリスティーの「春にして君を離れ」をお勧めします
主人公が毒母。心情描写はもの凄くリアル。
もちろん自分は正しいと信じていて、恐ろしく腹が立つと思いますが
とても参考になります。
小説としても素晴らしい出来映えです。

388 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 23:44:24 ID:hYtpWOFi
呟かせてくれ…
うちの親。うざい。
出てけって言うくせに出ていこうとしたら泣いて止める。
というかあの漏れとの交流を出来るだけ避ける母親。
祖母が体調崩したら漏れのせいだとか適当なことばっか言いやがって。
確かに負担はかけてるけど。悪いと思ってる。
友達来たときだけいい顔して。
盛り上げようとして何か言うけどそれすらも痛い。
勇気を出してやめてくれと言ったことすらやめてくれない。
過去の失敗ばかり持ち出してきやがって。
いい子チャソの親戚と比べるのやめてくれよ。
話すら聞いてくれないDQN父親。
漏れはパソコンとゲームしか楽しいことが無いのにそれすらもやめろというのか。
これでパソコンが無くなったらストレスのはけ口はどこに行くんだよ。
言ってることは正しいけどそんなに怒って話さないでくれ。
漏れが話しかけても怒ってるし。そんなに漏れのことが嫌いかよ。
「言いたいことあるなら言えや」
そんな怒って言われても言えるわけないじゃん。
漏れががんばって泣きながら主張しても優しいのそのときだけじゃん。
友達の両親一緒に寝てるって聞いてものすごく驚きましたよ・・・
父と母が顔を合わせるのはメシのときだけだ
漏れの父は婿入りしたんだが
母は「あんたには父方の血が流れてるから気をつけなさいよ」って…
お前何赤の他人みたいな言い方してんの
仮にもお前の旦那だろ?
勝手にヤッて産んどいてなんでも漏れのせいにすんじゃねえよ
あんなぎすぎすした家もう嫌だ
悪い子でごめんなさい
長文スマソ。ものすごく腹が立ったんだ・・・

389 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 00:08:41 ID:a4pu8MtH
>>388
辛いよね。
なんとかして家を出る方法を練った方が良いよ
はっきり言うけど、「こんな家出る」って態度を見せるってことは
まだあなたに「自分が辛いと分かったら、家族が変わってくれるだろうか」と
思ってることだよ。
もうそんな希望捨てちゃいなさい。 いや、今すぐで無くて良いから
遠く離れて、住み込みか何かして、心が落ち着いてから家族のことを
考えれば良いじゃない。
私もそうする準備をしてるんだけどさ。ナカーマだよ。

あの母親に毒盛った少女見てて思ったんだけどさ。
毒家にいるって事は、毒であると分かりながら飲んでるのと一緒だね
毒親に反抗するとか口きかないとかおべっか使うとか
「健康に悪いからこれからはタリウムを少なめにしよう!」って
してるのと同じ。
それで私が死んだらざまあみろ、って思ってたんだって気づいたから
私は家を出るよ。
うまく言えないけど、お互い家を出れるまで耐えようね。
私も準備に時間がかかって爆発寸前だよ。。。

390 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 00:24:24 ID:nCv6hEcq
>>387さん
私それ読みましたよ!
最初は話聞いたときに、
“アガサクリスティーなのに??”って思ったけど、
まぁ毒っぷりが本当にまぁよく描写出来てますよね。
悲しいけどオススメです。
>>388さん
あなたは悪い子じゃないよ〜。
とにかく毒とは機会があればすぐ手を切った方がいいよ。
今のままじゃ自責の念も深まるばかりだし、良くなる事はないよ。
私も家を出た人間です。周りのいい子ちゃんと勝手に比べられました。
父親と母親は気づいた時から仲悪かったし。
自分の都合の良い時だけ遺伝のせいにして、
悪くなると人のせい。
何度もいうけど、あなたは悪い子じゃないよ、悪くない。
あなたが今考えてる事は、
あなた自身が思ってる事じゃないよ。
毒が思わせてるんだ。
よく“鬱の死にたいという感情は鬱という病気が思わせていて、患者自身の気持ちでない”
と聞いた事があるけど、まさにそんな感じ。
過去の自分と似た境遇で苦しんでいるあなたの力に何か出来る事があればいいんだけどな。話だけでも。

391 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 03:21:37 ID:KxoQtXDA
>>388
年齢がわからないけど、家出すれば!

【家出】経験がある・している人集合2【失踪】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1125731985/

家出した人・したい人のスレ 4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1125765939/l50

2ch家出失踪@Wiki
http://www6.atwiki.jp/runaway/


392 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 09:40:59 ID:6E8F5gd5
>>365
亀レスですが。
本の形通りではないけど対決はしました。
最初は父親と手紙で対決→家を出る。
その後、母親とは対面で対決。

父親は理解までしてるのかわからないが苦しんだ事実は認めた感じ。
母親は反論したが全部筋を通して反論できないように事実を突き付けたが
理解してない。というか他者の苦しみを想像できない人なんで。


効果は親達に期待するものではないです。
その時はわかったつもりに親自身なったりするけどまた元に戻る。

肝心なのは対決により、親を自分の中から切り離すことじゃないでしょうか。
自分は親を他人として見られるようになって楽になりました。
ただ、かなり自分とも向き合ってからではないと逆に傷を深める危険性もありそうです。

393 :優しい名無しさん:2005/11/17(木) 17:12:16 ID:l6/ILtmX
Amazon.co.jp:私は親のようにならない―嗜癖問題とその子どもたちへの影響
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/441442917X/
これはこのスレに関係ない?

親を反面教師にしてはいるんだけど、どうも親の悪い癖を自分もやってしまっている・・・


394 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 18:41:03 ID:NO7YYhXI
>>393
親を反面教師にできる人ってのは親の害をそれほど受けてない人
ようするに毒性の弱い親だから反面教師にできるの

生まれた時から猛毒にさらされ続けると、
現実を認識する前に人格形成が成されてしまい
真実に気が付いた時には手遅れで…



関係ないけど、義務教育で育児という教科は必要じゃないだろうか?

395 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 18:59:07 ID:a4pu8MtH
赤ん坊捨てるポストと養子制度の認知も必要だと思う
昔の文献見てると、養子ってわりと頻繁にあった(貧乏人だけではなく、
昔の華族とかにも養子は多かった。それも田舎の貧乏な家とかに出す。
金持ち過ぎて子供が多いから))のに
今の日本は「施設に出す=最低」「養子=不幸」で定着してる。
世間体を気にし、仕方なく手元で育てて虐待に走る例も多い気がする。
自分がそれだったし、むやみな実親神話はやめてほしい

396 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 19:24:29 ID:VIpCtPku
>>394生まれた時から猛毒にさらされ続けると、
現実を認識する前に人格形成が成されてしまい
真実に気が付いた時には手遅れで…
自我が自分を苦しめる、という中毒で苦しむ

ある日何かのきっかけで、
  「自分のこの人格じゃ生きていけない」
って絶望する。
それが、毒の発症だったです

>>393
反面教師に出来るなら大いにしなよ
だけどもし自分の性格とか対人関係について悩んでて
八方ふさがりで行き詰ったら
自分の親が自分に、どういう風な愛情をもって接してくれたか
思い出すのは良いと思う。

我々は親のコピーを自分の中に少なからず持ってる

自分にとって、親ってどんなんだったか考えてみるって
自分を理解することでもある
  


397 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 21:22:37 ID:SVpHSNLv
私は小さい頃、母に『あんたは性格の悪いところがお父さんにそっくり!嫌なとこばっかり似てる』と言われた。たぶん本人は忘れてると思うが、30近くなる今もずっと忘れられない。

398 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 22:04:28 ID:BVzOX2VC
>>397
おれもそう。別れた馬鹿親父に、そういうところはそっくりだと、よく馬鹿にされた。

399 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 22:13:18 ID:KxoQtXDA
>>395
(養子より)施設に出す選択が広がると良いな
子供は社会が育てる責任があるし、育てるべきである
イスラエルのキブツを見本にして頂きたいね
まぁ難しいだろうけどさ


400 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 22:22:38 ID:a4pu8MtH
無茶苦茶遅いレスなんだが>>58は無茶苦茶だな
赤ん坊と犯罪を犯した人を一緒にするなんて、ありえない。
いいたいことはそれだけ

401 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 23:05:25 ID:6UTxWujF
毒親(俺的にはそんなに強く毒だと思いたくないけど)に期待するのは、
もうほっといてくれって事だけなんだよなぁ。
今までの恩も返すし、見捨てたりしないからさ。
とにかくそれはアンタ等(毒親とか)の支配の外でならするよって事なんだけど。
(俺には俺の人生があるからねぇ。)

なんでしつこく干渉してくんのかな?
んでいつも話が堂々巡りなのは俺の話をちゃんと聞いてないって事なんだろうね。
しっかり『見捨てない』『今までの恩は返す』って言ってるのに。
そんな事頼んでるわけじゃない!!だってさ。じゃあ、なに?っていいたくなる。

無視して自分なりに生活すれば良いかって思ってたら、
そんな事できる訳ないし、逃げたら地の果てまで探すからなって言われた。(親戚に)

本当にされそうで怖い。
そんなこんなで内定の返事待ってもらってもう二週間がたつ。
言い過ぎたと思ったのかニコニコ猫撫で声で話しかけてくるけど、
内容はまた新しい募集の話。しかもコネで全面バックアップだとよ。
だから内定はもう取れたって言っただろうがよ!?
もうあいつらの中ではその内定の話は無しになったんだろうな。
俺の彼女もいないものとして話してるんだろうな。
俺はもう地元に一生いるものとして認識されてるんだろうな。




もう死にたい。面倒臭すぎて、もう死にたい。

402 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 23:53:16 ID:KxoQtXDA
>>401
家出、失踪すれば良い
まぁ内定、彼女とも切れてしまうがな。
恩返さず見捨てても良いと思うがね


403 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 01:12:55 ID:x34cW3Td
どぉも家の親、毒親らしい。おかげで青春時代はつまらなかったし、恋愛してもいわゆる共依存状態。
幸い地元からは離れて一人暮らしだけど鬱で引きこもりの無職。まずどしたらいーの?

404 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 01:22:02 ID:LiEQzeNA
一人暮らしで無職って
どうやって生活してるの?
どうしていいのかわからないなら、まず病院を勧める。

405 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 02:15:11 ID:J99+XFLH
貯蓄、と考えるのが妥当だけど
よほど余裕がないかぎりねぇ
生活保障とか?

406 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 02:19:52 ID:aswWAUG8
>>401
逃げたら地の果てまで探すからなって言われた。(親戚に)
言ったのが親じゃないなら無視しとけ、逆にそんなことしてきたら警察呼べば
もっさり連れっててくれるぞw
その場合親戚だろうと親だろうと関係ない、そうなった経緯ちゃんと言えばそれは通るから。

親だからってそれがキチガイと解れば警察その他はちゃんとしてくれるから。
内定貰ってるなら勝手に話薦めればいいやん。
いつまで親の玩具でいる気?
自立した大人として世間は見られてるのだから親なんぞもう有る意味他人だろ?
どうにもウザイなら弁護士とかに相談して見たら?
ストーカー法とかなら身内でも接近禁止とかの措置とってもらえへんかな?

407 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 03:50:40 ID:LiEQzeNA
>>401
毒親にも色々いるけど、うちの親も過干渉タイプだったので、気持ちはよくわかる。
しかも親戚が地の果てまで追っかけるって意味がわかんない。
なぜ親戚がそんな事をするのかまず聞きたい。
で、結論なんだけど、自分でどんどん進めておK。もう社会人なんだから。
内定もらったとこは実家から近いの?仮に近いとしても実家からはまず出た方がいい。
あとは警察とか市でやってる相談所に相談するとか。
あなたが“恩は返すから”“捨てないから”
と言ってるのがかなり気になる。
そんだけ被害被っていて、いったい何の恩?
仮に今まで育ててきてもらった恩なら、
そんだけ毒を受けてる時点で帳消しだよ。
親戚のいう事も関係ないよ。
あなたも毒されてるね。あなたと彼女の事も結婚を今すぐ考えてないならまだ二人だけの事。
親には関係ない。具体的な話がかかれてないからちょっとわからないけど。
親に引け目を感じる事は一切ない。
親が毒じゃなかったら、家を出たいだのなんだので揉めるなんて、
ないはずの展開なんだから。
強行突破!頑張って!世の中手だてはいくらでもあるよ。


408 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 05:43:33 ID:1pgfdar3
>>401
逃げろ
そいつらが何やりたいのか分からん?
簡単だって、自分がまともな愛情深い家庭を築けない空っぽの人間だって
認めたくないだけなんだよ。
だから「何かが違う」んだけど、親自身も何がしたいのか分からんし
「とにかくお前がいたらドールハウスの体裁は整うんだよ!」ってかんじ。
あなたも親がダメだと認めた方が良いよ。玩具でいたいなら構わんが

409 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 10:13:20 ID:aswWAUG8
とりあえず恩返せだなんだと自らホザク親にろくなのはいない。
恩とかはしてもらた事に対してこちらから返す物であって押し付けられる物じゃないと思ってる。

401はまっとうな人としての生活おくらせて貰ってない様に思える。
故に何言われようが恩返す必要は無いし、棄てても問題ない。
恩返せとか棄てるなとか言って来るってことはそうなるような事してきてる自覚があるからじゃまいか?
そうされそうな予感があるから育ててやったとかこちらの用意した所に就職しろとか言って縛りに着てるだけ。
付き合ってるの居るのだし、今後は結婚だなんだと自分の人生左右するイベントがあるのに、
それを池沼さまの口出しで反故したり不快な思いする嵌めになる、とっとと棄てた方が今後の為だぞ。

自分の+にならないマイナスな存在の親ならない方が絶対良いと思わないかね?
親に自分達のしてきた愚行を省みて貰うためにもステロ。
まーそんなんで反省するなら就職とかに口出ししてこんだろうがな('A`)

最後に自分の人生は自分の物だぞ、親がお前さんを死ぬまで面倒みるなんてのはほぼ不可能ってかありえない。
そんな奴に自分の人生決められて楽しいか?自分の人生くらい自分で歩きたいと思わない?
個人的に棄てることをオススメだが、決めるのはお前さんだ。
池沼に従って不快で束縛な人生歩むも良し、辛い事失敗等も全て全部自己責任になるが
自分の意思が尊重され少なからず自由に好きな事できる生活、どっちが良い?
自分で決めてくれ、そしてそれに自分で責任持ってくれ。
他人に頼っても何もならんし、親なんて言っても自分に害が及ぶとなると毒親の場合
躊躇いもなくこっちとの関係切り捨てて来るぞ。
↑されてようやく自分は親が毒で毒されて他事に気付いた訳だが…('A`)
信じれる物は最終的に自分のみだ、回りの意見は大事だが決めるのは自分の意思にした方が
人の所為にしないで済むし、自分で決めたってなると自分でナントかしてこうと出来る。


410 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 10:17:53 ID:aswWAUG8
あー追記。
血は水より薄いと思った方が今後絶対楽。
親が毒なら尚更な。
毒系の奴等は身内だからと不用意に信用しない方が絶対いいぞ。
血縁や親族とかって持ちだしてくる奴ほど要注意な。
毒ってのは遺伝ってか一子相伝って感じだからw
何処かでこいつ等マジおかしいって気付く奴居ないと絶対消えない。
世間ではおかしいのにそっちが正しいって本気で思っちゃってるから。
そんなばかりじゃないと思うが、経験上忠告。

411 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 12:57:09 ID:1pgfdar3
一子相伝か、うまいこと言うね
狂った世界の中でひとりだけまともな奴がいればそいつが基地外扱いに
なるんだよな。
親族ごとってケースも多いんで、正直ある程度遺伝もあるような気がする。

412 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 18:48:12 ID:E6t63Yn/
私も家出したいなぁ
でも家出した後に保険証とか住民票とか免許証とか…
細かいことで悩んで結局家出できずじまい。
一人でやったことないものが多すぎて。

413 :ららら:2005/11/18(金) 19:25:44 ID:uQjiCtpe
どこに逃げても親の呪縛から逃れられない。精神的虐待だの血生臭い光景を間の辺りにして生きてたし親は子を殺す権利があると言われてきてたしそれが普通だと思ってた。イイコになろうと頑張った。兄弟もきちがいになった。私は市販薬にいま依存して生きてる。苦しいよ

414 :ららら:2005/11/18(金) 19:31:53 ID:uQjiCtpe
やりたいことは我慢してたし居場所が欲しくてお嬢さんを演じて何回も就職して挫折して激しく責められて死ねとか言われて精神科通いをすることがきまったときはゲラゲラ笑われた。いつかお薬の依存も克服する。親よりも私はそれでも幸せな気がする。

415 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 20:27:44 ID:1pgfdar3
分かるよ
生きてたくないよね
何で産んだのか分かんないよね
でもさ、考えてもみてよ
その状況に順応できる人もいる
あなたは順応できてないんでしょ
私と一緒だよ。普通の人なんだよ。キチガイの中の普通の人なんだよ
キチガイの中にふつーの人入れたらキチガイ扱いはされるよ。
私も辛いから分かる。世間一般はこうだとか、そんな言葉に誤魔化されないで。
あなたを否定しないで。お願いだから。

416 :ららら:2005/11/18(金) 21:20:20 ID:uQjiCtpe
初めて2ちゃんねるに書き込んでみたんで正直すごく緊張しました。読んでくださってありがとうございます。なんかおとつい寝る前に親を思い出したら体が硬直してしまって。昔から寝る前ウトウトしてると無意識に私あやまってるんです。こんなに駄目な奴でごめんなさいって。。

417 :ららら:2005/11/18(金) 21:30:03 ID:uQjiCtpe
自傷も過酷なダイエットも過食も過呼吸も自殺未遂もやりました。兄弟もでした。結婚するまで処女でいろといわれまた、使用済みの生理用ナプキンも使い方をチェックされました。兄弟は親に骨を折られました。そうしていくうちに性的に自分がアブノーマルになったんです。

418 :ららら:2005/11/18(金) 21:34:18 ID:uQjiCtpe
子供をつくる行為(セックス)ができなくなりました。将来子供も絶対ほしくない。きっと親と同じことをするから。最近鏡を見ると母親に似てきて化粧でごまかしてますが落ち込みます。。

419 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 21:47:24 ID:41k8B9cG
今日、7時半からのNHKでひきこもりの青年が童話をつくって(多分自分の思いを童話にしてる)
それを公園でいろんな費とに読んでもらう活動をやっててそれをちらっとみた。

たまたまそこを通りかかってその童話をそこで読んだおばさんが写った。
親戚にひきこもりの人がいると言ったその童話を読んだおばさん。
「親は先にしぬんだから20歳をすぎたら自立してほしいよ。親は先に死ぬんだから」と繰り返し言っていた。
その童話を持ちかえりはせず2時間ほどその元ひきこもり男性と話して帰ったらしい。

2時間ってw。たんなる説教たれおばさん。あーいうの、って毒親なんだろうな。
さんざん自立できないように精神的に手足をしばっておきながら
「20歳すぎて、もう大人なんだから自立しろ。」という。
「親は先に死ぬから面倒みきれないし」と子思いをふりかざしながら。



420 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 22:05:41 ID:D2W/n+Pp
私の親は毒になる親なのかわからないけど、
私を若くして生んだ親は、私が小さい頃毎日のように喧嘩して
毎日のようにセックスしてた。家族で楽しかった記憶は無い。
そして今は、喧嘩やセックスは無くなったものの家族はばらばら。
一緒に住んでてもご飯を一緒に食べることもない。
干渉が無くて良いといえば良いけど、昔からそうやって孤独感に
悩んで、もう17になって今は生き方が解らない。
まぁ、そんな私を回りは、お金があって良いねって言うばかり。
面白いな。世間は。

421 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 23:55:43 ID:Dvg+w/+u
>>420
私は学校で、廊下ですれ違いながら「いいよねあの人は。頭で食べてけばいいんだから」
ていわれたことある。少し、記憶力が良かったのも、急激に悪くなったのも、
両方、自分ではどうにもできなかった、虐待(軽度だけど)の影響だったのに
そんなことはどうでもよくて、わかりやすくいところだけ反応して
食いつくような人とこれから先関係持たずにいたい

422 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 00:27:10 ID:25Uw8CN4
私の親・親戚はみんなエリート。私は勉強してもさしていい成績じゃなくてなんとか猛勉強して地元の二流大はいった。親は喜んだけど喧嘩したとき所詮○○大でしょ?と言われた。そんな親は高卒でそれを恥じてる模様。

423 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 00:31:08 ID:25Uw8CN4
↑エリートで高卒っていうのは進学出来ない理由があったみたいですが。。私は別に高卒に対して偏見ないです。同年代の従兄弟達は東大慶應。激しく責められ女を武器にいきることに決め転落しました。

424 :チラ裏な長文ごめんね:2005/11/19(土) 00:53:01 ID:ySbdve1E
私は長年親の接し方が疑問だった

私自身の出産と離婚により両親が毒親だったと気付いた

両親から受けた偽愛情と、私自身が子に注ぐ愛情の差に葛藤

決心して対決したが逆切れされ縁を切った

今は音信不通になり、割り切ったつもりでいるが、
心に住み着いていてうとましい。
正直死んでほしい、明日にでも。
実家が火事で燃えて犬だけ助かればいいのになんて思う。
悲しい

425 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 00:59:59 ID:3hrqZyhz
>>412
誘導しますよ

その日暮らし板
【家出】経験がある・している人集合2【失踪】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1125731985/

人生相談板
家出した人・したい人のスレ 4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1125765939/l50

2ch家出失踪@Wiki
http://www6.atwiki.jp/runaway/


426 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 01:17:48 ID:XMKrYCpe
>>421->>422
ああ、わかるなぁ。
うちとそっくりだ。
外側のわかりやすいとこばかり見てないで、
内面をもっとわかってくれる人と関わりたいね。
うちの親も肩書き命でさ、
もう、勉強の事しか子どもの頃から言わないの。
自分は何とか通信で大学卒業したみたいだけど
要はコンプレックスなんだろうね。
コンプレックスといえば、
私は旦那に“お前はマザコンだ”と言われるのが納得いかない…
確かにマザーコンプレックスなのかもしれないけど、
いわゆる普通のマザコンと言われてるみたいですごくいや!
私に子どもが出来たら、人に迷惑かけない程度に
やりたい事をやらせたい。
子どもの心の声を聞ける人になりたい。
なれるかなぁ…。

427 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 01:47:30 ID:25Uw8CN4
大学の肩書きだけじゃなかったんです。体重も身長も決められて?ました。身長は無理だから。わけがわからない。あと髪型も。高校の時茶髪にして寝たら起きた瞬間日差しに向けて引っ張られた。私は人形じゃない。

428 :421-422(ららら):2005/11/19(土) 01:53:01 ID:25Uw8CN4
↑は私ですが。何回もごめんなさい。高校のこと思い出すと母に言わせると三流高校は同じ人間ではない違う生き物らしい。恥ずかしいけど私はそれを信じてました。でも虐待うけて良い親になっている人はけっこういるっぽい。。

429 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 02:17:40 ID:9kyFOiSa
まぁ最終的には自分の力で変えなきゃいけないからねぇ
正直なとこ他人が変えてくれるなら喜んで受け入れるけど
んな都合良い話が転がってるわけでもないし 信じられるのは自分だけ

430 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 02:34:43 ID:JADBe0b+
睡眠障害と対人恐怖でいっぱいいっぱいな時、
食事の時、自分の皿よりも漬物を少し多めに食べていたら
「食うな!」と怒鳴れ、食事をしていません。

極度のうつがきて、動けなくなったのが始まりなのですが、
シャンプーで、髪を濡らさずに洗剤付けて手順間違えたら
「お前は髪を洗う資格が無い」といわれて
シャンプーができなくなった9歳の時や
進学に「女のクセに勉強してなんになる!金の無駄だ!」と言われ
自分の心が砕け散るのを感じた18歳の時を思い出しました

どうやら昔の絶望を思い出して寝こんでしまったようです
今、水だけで丸2日たちました。

母親は必死で「無かった事」にしようと食事を勧めます。
しかし、「機嫌が直ればまた、飯は食うだろう」程度の認識で、
私の心配ではなく、立場の保持でしかありません
旦那である父親と対決してまで、私を守ろうとは思ってません
あの夫婦からしたら、いつも悪いのは私になるのでしょう。

今回の事で父親の暴言にどれほど傷付いてたか再確認しました。
絶食はファスティングに切替えて、もうしばらく続けようと思います。

同時に、家を出る事を真剣に考える切っ掛けになりました
一人暮しできるか不安ですが……できることをやってみよう

431 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 03:11:34 ID:25Uw8CN4
家族?との焼き肉は緊張する。自分の席から手前にあるモノしかつまめない。箸を遠くに伸ばそうとしたら怒られた。食事キライ。ひきこもってたら知らないうちに寿司を出前でとっていたらしい。私の分はだけがなかった。家出てよかった。食事=緊張ではなくなってきた模様。

432 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 03:25:16 ID:9aVeusf3
それは躾(しつけ)です。行儀が悪い者は怒られて当たり前。
あと、3流大学の学費を親に払って貰っているくせに親に文句を
言ってる人は贅沢すぎます。反抗的な態度を改め、親に謝りなさい。
勉強が出来ない人は、勉強以外で親孝行できるようになりなさい。
役立たずのくせにタダ飯を食ってる人は親に怒られて当然です。
自分は親のために役に立っているのかを考え直すべきです。

433 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 03:59:54 ID:25Uw8CN4
本当に躾だったのだと当時は思い込んでましたが後々まで葛藤ありましたよ。箸にしても行儀が悪いのは認めても何も私の手に箸をささなくてもいいと思うのです。自立のために働いても進学しないで働きたいと言っても発狂し子供の骨まで折るのは違うと思うのです。

434 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 04:05:34 ID:25Uw8CN4
それでも親を喜ばせたくて楽しい話をしても無視されサンドバックになり言いつけは守りました。卒業まで。次の親の要求は決めた会社に入ることと見合いでした。私が今親孝行をするなら生き抜くことだけです。

435 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 04:24:27 ID:25Uw8CN4
+親を喜ばせたくて花をプレゼントしたことがあります。が 親がもらってやるんだからあげる方が礼を言えと。そんなことが形を変えて長年。要求のひとつに死ね・もありましたが悪い子でもいいから生きたいのです。家出してそれきりです。連続で失礼しました。ありがとう。

436 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 04:26:53 ID:nYXnxEQD
>>432
あなたは正論を吐いているようで気持ちがいいかもしれませんが
その考え方は時代遅れのような気がしますね
明治〜昭和初期くらいの儒教的考え方ですね

「自分は親のために役に立っているかを考え直すべき」と言いますが
まともな親に愛情深く育てられてたら、そんなことをわざわざ人から
言われなくても自然とそうなっているはずです

親の質というのはとても重要ですよ
それは何も、親の学歴や肩書き、経済力といったもので測るのではなく
子どもにいかに向き合ったか、子どもをどう愛したか・・・で
測れるものだと私は考えます
もちろん時代的なものもありますが、質のいい親にしっかり愛され
育てられたら、どんな時代でもおかしな大人にはならないはずだと思います
(先天的な精神障害を除き)

432さんは親に悩まされた経験はないのですか?
一方的に「親に感謝しろ」というだけでは解決しないと思います

「しつけ」と「虐待」のボーダーラインをしっかり見極めてほしいものです
(手に箸をさしたり、骨を折ったりする行為は「虐待」以外のなにものでもないです)

「勉強ができない人は勉強以外で親孝行できるようになりなさい。」と
いう部分には賛成です。勉強だけが能じゃないですからね


437 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 04:31:59 ID:+XX72JuM
骨折るって…。親訴えらたら?
私も虐待受けたけど、そこまで酷くなかったよ…。
酷すぎ!!

438 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 04:34:26 ID:HWY7QlDm
>>432
きっと何も言わず学費を出してくれてたら文句は言わなかったんだろうね。
その躾が苦痛だったから文句を言うんだろうね。

それと子供は役立たずのただ飯喰らいで当然。
赤ん坊が稼ぐと思って産む馬鹿はどこにもいないんじゃん?
それとも君がそうなの?

439 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 04:35:09 ID:nYXnxEQD
Uw8CN4 さん、あなたは間違っていないですよ
きつい言い方で申し訳ないですが、あなたの親は「親として失格」です
親としてみてはいけないレベルです
産んでくれたことだけ感謝して、あとはあなたの生きたいように生きてください!!
どうしようもない親は捨てて下さい!






440 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 04:45:47 ID:kGDDAsas
親=思い上がりのゴミ



441 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 05:34:32 ID:tCnLD/c3
親の役に立っていましたよ、昔は。
タダ飯食らいの代わりに親のためのサウンドバックになってたもの。
親のストレス解消の餌食に無条件にならされたんだから。
他人にしたら犯罪だけど子供ってだけで死なないと世間では無罪に近い。
それに耐えて自殺しないであげてるだけで十分だろ。

442 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 09:45:48 ID:iOhMuQBl
>>432
ここの住人が不愉快なら出て行けば?
あんたが実生活でどんなストレス貯めてるか知らないしどーでも良い。
悩みスレわざわざ来て「あんたらは間違ってる」と断罪するのはマナー違反。
ネチケットを守って下さい。

443 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 10:30:59 ID:uXyW0xEg
>>432
自分が刷り込まれているドグマが他の人のそれとずいぶん違っていて
且つそれが社会生活において悪い影響を生じていることについて話しているところで
お金や食べ物と労役の損得勘定を持ち出しても、ここの誰の話ともかみ合わないよ

ちょっとだけ損得勘定に付き合ってあげるなら
会社にたとえるとセクハラの話をしているときに給料払ってるんだからガタガタ言うなと息巻くのと同じ
偉そうな口調が却ってバカっぽく輝いてるけど恥ずかしくないのかな

444 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 10:44:00 ID:vvQ1iqc6
君はバカかね。
セクハラは犯罪だ。
犯罪と親の躾けは違うのだよ。
君は親に甘えているだけ。
わがままな甘えん坊が、自分の努力不足を
いつまでも親のせいにして、恥ずかしくないのかねえ。
君は大きな赤ちゃんだね。

445 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 10:45:51 ID:uXyW0xEg
躾と虐待を区別できない者は
叱ると怒るの区別がない親と同じ

人の心配より自分の子供がどんな大人に育つかに気をつけた方がいい

446 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 11:08:22 ID:8XeQVZJx
親に性的暴力を受けた人や、理由無しに親に殴られた人などには、
このスレで、それは酷い経験をしたなと同情し、励ましの声をかけ、
一緒に苦しんできたよ。俺も親から酷い目にあってたからね。

しかしだな、自分の寿司が残ってないとか行儀が悪くて親に叱られた
とか、そんなどうしようもない事で文句を言っているアホな奴の
書き込みを見ていると、親の方が可哀想になってくるんだよ。
本当に君達みたいなアホな子の親は可哀想だ。わがままで自分勝手
な子供を持った親の気持ちを思うと同情してしまうんだな。
駄目なところを叱ってくれて有り難いと思わないのかね。
悪いところを指摘し注意するのが親の愛情なんだ。
駄目なガキのまま社会に出たら子供が苦労すると考えて
親は叱っているんだ。

このスレには本当に駄目な親のせいで苦労している人がいる。
そういう人には優しく話を聞くけどな。それと同列にしたくないんだ。
甘えん坊のガキは自分が悪いんだ。
駄目な親のせいで本当に苦しんでいる人と、自己中のガキは同じ扱いはしないよ。

447 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 11:12:25 ID:77g915RE
>>446を翻訳
アホな苦情を糞真面目に喚いてるボダ氏ね。


448 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 11:15:40 ID:uXyW0xEg
>とか、そんなどうしようもない事で文句を言っているアホな奴の

誰だ?
少なくとも >>432 にはレスアンカーが貼られていないようだが
よく駅前で不特定多数を怒鳴りつけている危ないオヤジさながらだな

449 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 11:40:03 ID:iOhMuQBl
>>432
あーはいはいあんたが一番可哀想ね。>>1-1000の中でね。
私よりあんたにレス付けた人よりあんたが絡んだ人よりずっとね。
あんたのことよく知らないしあんたが切れてる相手のこともよく知らないけれど
あんたが世界一可哀想。決定。あんたの気持ちが一番正しいね。
こういわれれば満足なんでしょ、毒人間さんw

450 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 12:04:33 ID:MKggiBXQ
>>432
子供は使えるようにも役立たずにもなる。
それが出来るのは幼少時舵とりできる親だと思うのだが?
役立たずになったと言うのならまず自分達の無能さを省みるべきじゃない?
優秀な人材と比べてお前はダメと言う前にそう言う風に持って行けなかった自分達恥じたら?
と親にはいいたい。
後、親の為に役立ってと言う前提で話を薦めてるが、子供は親の老後を面倒見るための道具でしかないのか?
子供の意思って物を無視した言動、行動して子供の人権無視したような事してまで
自分達の玩具にするのはいいのか?
そんな都合のいいマシーンが欲しいならメイドロボでも作ったらどうだ?


451 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 12:16:37 ID:HWY7QlDm
>>449
おお、君は>>432が感じたことをちゃんと尊重してるよな。
それこそが大事なことだ。

俺はまだ>>432のような書き込みを見ると頭ごなしに否定してしまう。
まだまだ俺も毒親の影響が強く残ってるらしい。
いかんいかん、反省だな。

>>432
まあ、確かに傍から見ると、俺たちは甘えてるように見えてしまうのは解った。
でも、俺達が心に不満、ストレスを抱えているのは事実。そう言ってるじゃん。
その不満、ストレスの対象は親の躾と称される中傷や威嚇なんだよ。
そして、多分俺たちはそれに不満を感じてるとは言えなかった。
『なんで?』とも言えなかった訳で。

452 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 13:21:59 ID:+knmvCXz
なんか馬鹿が現れてるから一回だけ…
じゃあ親に売春させられたり骨折させられたりするのは犯罪じゃないの?
良く親が逮捕されてるけど犯罪じゃないのになんで逮捕されるの?
躾は犯罪じゃないいう椰子答えてみよ

453 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 14:28:21 ID:JGFrNiS5
親父の通夜
修羅場る事は予想してたから金用意して行った
俺が一方的に悪者かい?
34の次男に8百万借りておいて7年も返す意思も見せずにいたくせに
死ぬ思いでウンコ漏らしながらながら薬飲みながら稼いだ金だ
あんまりムカついたから1千万ばかり叩きつけてきた
親戚一同の前でわざと帯封切ってばら撒いてやった

これで縁切れると願いたい

454 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 15:05:34 ID:1YEjOc14
そ、そんなに貸してたのか…

455 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 15:06:40 ID:25Uw8CN4
お寿司の話をしたものです。言葉不足でした。少し説明すると私が部屋にひきこもっといたら私の分だけひいた人数分のお寿司を家族が食べていたのでそれを見て気まずいだろうと思い私は部屋に戻ったんです。 続


456 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 15:09:54 ID:25Uw8CN4
私がいるの気が付かなかったんだろうなってそれくらいに思ったんですね。その場にいた兄弟がスーパーにいきパックのお寿司を買ってきてよかったら食べてと言い、冷蔵庫にいれてくれました 続

457 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 15:14:08 ID:25Uw8CN4
そのパックのお寿司を親が発見しすごい勢いでこれは誰が買った!?と発狂して罵られ。別に私はお寿司を食べたいとか私の分なくてひどいよーとかそういうんじゃなくてなんでそこで発狂されたかがわからないのです

458 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 15:17:50 ID:25Uw8CN4
それと焼き肉。(次元低くてすみません)箸はプレートの遠くに伸ばしたわけじゃなくて今は友人たちと焼肉いきますがそれ見ても普通の範囲だったと思うんです。あのときは箸を自分のぎりぎり前から左に数センチ先にある野菜をとろうとしたんですね 続

459 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 15:25:18 ID:25Uw8CN4
それでも行儀が悪かったかもしれませんがその時怒鳴られ人格を否定されること言われて。お前はいじきたない。あとは後日は金にも汚いんだろうと。私はそのとき小学生でした。意味がわかりません。

460 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 15:28:37 ID:25Uw8CN4
↑それでも行儀は大切なことだと思います。しらなかったら恥ずかしい思いをするのは自分だから。だけどそう注意する親が手掴みでものを食べたり散らかしたりうちにある大切なものに放尿するのはやはりおかしいです。

461 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 15:38:14 ID:25Uw8CN4
↑お寿司の話や箸は一例でしたがなんかすみませんでした。ただ今感じるのは我が家は狂っていたと思います。なぜ母が大切にしてる仕事道具に父はおしっこをかけるの?母にはなぜすぐ殺すと私はいわれるの?私が困惑するとなぜそれを見てうれしそうにぎゃははと笑うの?

462 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 15:42:29 ID:25Uw8CN4
↑続 そして親は心に傷おっていたからだと思うし助けたかったし言うことをみんな聞いて喜ばせたかった。だけど要求がエンドレスだと分かったんです。もう無理だったんです。占領して書いてすみませんでした。以後はロムします。ありがとう。

463 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 01:56:04 ID:epWFCOtS
昔お父さんがお母さんを裸にして、
僕たちを並べて、お母さんの写真を撮ってたんだ、
お母さんも嬉しそうで、お父さんは何回もシャッターをきってた
小さかった僕は、自分がすごく悪いことをしている気がして、
30まえになてもこの手の思い出が僕を苦しめる、
あー、おれも同じことやっちゃったりすんのかなって
バッドにおちいる
子供なんて怖くて持てぬ、結婚も一生したくない
酒もやめられない、
自然淘汰されそうで、こわいよう

464 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 02:06:52 ID:epWFCOtS
>>462さん
その家族は悲しいけど運命だ、でも君の未来は君しだいだ
明けない夜は、ない。
だれかがどこかで、君を応援しているぞ
私もそのひとりだよ、
フレーフレー>>462

465 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 02:51:42 ID:PrBvG7Wr
普通のとこに生まれてればこんな悩み 苦しむことも無かったのに・・・
こんなこと嘆いてもどうにもならないぐらい百も承知 でもこのやりきれない気持ちが治まらない
現状を変えることはできるが 今までの変えられなかった時間は戻ってこない
まったく・・・無力ってやだねぇ

466 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 11:07:27 ID:WzZAfwBr
着信拒否があまりにもアレでキレたので神子様(爺婆は神様)の携帯を止めてあげましたよ :)
まぁ、今頃は競輪場でハッスルしてるだろうから、気付くのは明日かな?

467 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 13:53:54 ID:c8dHqFx8
母親早く氏んでほしい

468 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 15:06:49 ID:dD7lj+XJ
最近気づいた母の言動。
明らかな命令ではないけど、カチンとくる。
〜したら?→それって催促でなの?、命令か?
やろうとしてたのに、やめたくなる。だったら、
〜するの?→YES、NOの選択権は、あくまで私。
と言ってほしい。
全てがそう、思い通りに動かそうとする性根の問題だ。
やんわり言えばいいってもんじゃない。

469 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 15:07:59 ID:dD7lj+XJ
×〜したら?→それって催促でなの?、命令か?
○〜したら?→それって催促でないの?、命令か?

470 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 15:20:35 ID:uGXueLqa
毒親を許せん!年老いたら虐待する
昔っから決めてたんだ
でもめんどくさくなったらしない
時間もったいないよ

471 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 15:24:20 ID:bhjHmv1W
確かに。毒親と関わる時間が無駄。逃げるが勝ち

472 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 16:05:00 ID:dD7lj+XJ
いま思った。
「人を呪わば穴二つ」って真っ赤な嘘だ。
悪く思う自分への自己嫌悪ってとこだな。
このスレ的には理解あると思うんだけど。
呪いサイトでも漁ってみるか。

473 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 16:09:46 ID:ImvsZJK+
植物(生け花など)に愛情を注ぐと長持ちする。
しかし、マイナスの感情を注ぐと直ぐに枯れる。
人間も同じようなものさ


474 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 16:23:58 ID:dD7lj+XJ
土と水と太陽に決まってる

475 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 16:27:32 ID:dD7lj+XJ
と空気

476 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 16:38:27 ID:EGaVLRaG
>>473 グットタイミング!!! 花を愛するのに植物学は不要である。  ――稲垣足穂『横寺日記』 って書いてあった。

477 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 16:51:04 ID:dD7lj+XJ
では、育児を学まずに、自己流の愛で子供育ててください

>>476というかインドのキミかw

478 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 16:55:38 ID:EGaVLRaG
>>478 ばか、極端な例だよw

479 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 16:57:31 ID:dD7lj+XJ
>>478
愛があればなんでもできる。
うん。一面の真理はあるよ。ノシ

480 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 16:57:36 ID:EGaVLRaG
>>477ね‥。 じぶんにアンカーかけちゃったよw

481 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 17:09:40 ID:dD7lj+XJ
さて、呪いサイトでも漁ってみるかな

482 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 18:22:04 ID:3TvLdL+y
確かにくだらねえ我が儘の隠れ蓑に病人の慟哭を利用しているクズガキがいるようだな

483 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 18:26:15 ID:dD7lj+XJ
だれのこと?

484 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 18:34:06 ID:dD7lj+XJ
そういうボヤキは、
たとえ私を指してなくても、スレの利用者に失礼です。
対象をきちんと指してください。
明らかな敵意を持つレスが対象でないなら、
排他的な態度は嫌いです。

485 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 18:34:23 ID:3TvLdL+y
該当者は他人に指名されなくたって誰よりも自分でわかってるよ
んで受け入れがたいレッテルに必死で抵抗して他覚症状を呈する

486 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 18:36:48 ID:dD7lj+XJ
他人に指定されるまでもなく、あなたの意見を聞いてます。

487 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 18:43:59 ID:3TvLdL+y
>たとえ私を指してなくても、スレの利用者に失礼です。

本物の病人にはダメージないもん

488 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 18:48:18 ID:dD7lj+XJ
>>487
スレに対する捉え方が違うようですね。
私の病気は伏せときますが、
病人以外は来るなということでしょうか?
「毒になる親」の適用範囲は広いと思いますが?
重病人だけのためのスレでFAなら私は消えますが、
病の重さを問わない私の態度と、区別を付ける態度
どちらが広いのでしょうかね。

489 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 19:08:52 ID:7WPD1PxE
みんなー、『シャイン』という映画見てホスイ。もう見てる人も居るかもしれなけど。
心が張り裂けそうだったよ。
この映画見る前は、自分の(毒)親は絶対で、素晴らしい人格者なんだろうと思ってたけど
やっぱり違った。間違った愛情を押し付けられたんだなぁ。
親の愛情は狂気になることもある。子供の心を壊すだけの力がある。

悩んで書き込んでる人、恨んでる人、間違ってないよ。
そう思わせるだけの何かが過去にあったんだ。
今も苦しんでる。これからは自分のために生きていこう。
普通の人より時間かかると思うけど、ゆっくり進もう
そしたら、過去は変えられないけど
それに囚われないで生きていけるようになるかも。

490 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 19:11:29 ID:3TvLdL+y
>病人以外は来るなということでしょうか?

「くだらねえ我が儘の隠れ蓑に病人の慟哭を利用しているクズガキ」と言ったはず
健常者でもそのクズガキにあたるおぼえのない者にはダメージないもん

491 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 19:12:42 ID:dD7lj+XJ
>>490
>本物の病人にはダメージないもん
これに対して言いました。
もういいです。散歩いってきます。

492 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 19:19:02 ID:EGaVLRaG
もうおれらは親に教育されるときじゃねえ。人としていっしょにいるものとして共存していくべきだ。

493 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 19:27:25 ID:agIBmGdr
シャイン、か。見てないな。
ちょいぼやかせて。なんか疲れた。
こっちがいくら距離置いてても親が巻き込もうと仕掛けてくる。
自分の利益なため利用しようとするばかりでこっちの人格はまるで無視。
なんであいつらの為にいつまでも気疲れせにゃならんの。
連絡を全て断ちたくても都合により無理。

あの親達の子であるのに疲れた。
こればかりは逃げたくても一生変えられないんだよなぁ。

494 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 19:31:29 ID:aUmvwd8Y
私も親が憎い

けど たまに好きになる。だから本当に毎日毎日恨む方にとっては
ムカつくかもしれないが書き込みます。

幸せな家族だなと思った夜、父がお酒を飲むと ぶち壊されます。
そんな時は倍以上憎悪感と殺意が芽生えます

495 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 00:10:37 ID:gVIcNfSk
あまり元気な人が書き込むと、深刻な人が書き込みずらくなる気持ちは分かる。
たしかに私は軽度だと思う。だから書き込みずらくも感じるよ。
でも、あんまそそういうこと気にしなくていいと思ってる。
深刻な話にレスつけるほど気持ちが分かってあげられないし、知ったかする気もない。
でもね、共通点があって、「あ、私も親のそういうとこが嫌いだったんだ」とか、
気づけるので、すごく参考にしてます。ノシ

496 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 00:11:33 ID:gVIcNfSk
ID変わってた。ID:dD7lj+XJです。ノシ

497 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:15:30 ID:gVIcNfSk
自己問答で、すみません。
いろいろ考えてみて、メンヘル板でROM以上のことはしないようにします。
踏ん切りがつきました。踏ん切りをつけた方がいいと思えるようになりました。
最後に、私にとって「毒になる親」本は、最高の宝物です。まさに信者です。
2回熟読してマーカーだらけです。3回目の読書が思うように進みませんが。
本を知るきっかけの、このスレもありがとう。

498 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:42:49 ID:mnEeVgq1
ブックオフとか適当な本屋見て回ってるけど
その「毒になる親」つう本みつからない
絶版?

499 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:47:20 ID:yxd+rsmY
絶版はされてないと思う。
数ヶ月前に文庫は本屋に普通にあった。
古本だとあまり出てないかも。
取り寄せてもらってはいかがでしょう?

500 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:54:58 ID:6GGdhFPw
>>497
3TvLdL+yの書き込みなら気にする事は無いと思うぞ。
あの書き込み見ると
この書き込み書いてるのはどう見ても毒親です、本当にありがとうございました。と言いたくなるw

先入観と自分の意見が絶対って感じでヒトの意見聞かずに他人の感情無視してる辺りが特に('A`)

501 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:59:34 ID:/lZ+y1QV
>>498
いや、普通に本屋にあるよ。
図書館なら書籍版も置いてあると思う。

502 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 05:36:49 ID:6QRFk3U+
>>494
私も親が好きだっていう気持ちと憎しみがあって
複雑でパニックになるよ。わかるわかる。
出来ることなら親も子供も幸せになる方法を探したい。

503 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 15:17:39 ID:1gc2/7nG
子供はみんな親が好きに決まってる
好きで好きでしょうがないから
どうしても仲良くしたくて頑張ってしまうんだよ
何もしないでも愛してくれたなら
あーもー母ちゃんの愛情にはおなかいっぱいってなって
感謝しつつも外の世界へ出ていけるんだよ
愛してくれてると実感するまで空腹で愛情を与えてもらえるまで
離れることができないんだよ
で、ずっとそばにいても愛情をもらえないと分かったときには
30過ぎてたりして
早く毒親だと気づいて離れることや、愛してくれない親だと納得させないことには
いつまでも苦しいのだよね

504 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 16:19:32 ID:C4YLZ6gG
親を他人と認識して、なおかつ自分の家庭を外から見るっていうのが必要かもね。
自分の家庭を外から見るには、一回家からでないと駄目だけど。

505 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 20:18:51 ID:j4kX5pCM
>>497
俺も>>500に同意だね。

根拠も無く
>本物の病人にはダメージないもん
なんて言ってる時点で、いろいろな意味で間違ってる。
精神薄弱者(こういう書き方でよいのかどうか)が、どんな心理状態で、どんな扱いを受けていて。
どんな方法を使えば、マインドコントロールできるか知らないんだと思う。
どちらにしても、他人を平気で『クズ』『ガキ』と言い切る人間の意見にまともな物は無い。

506 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 00:21:23 ID:Tr0ouV/h
推定被弾者数: 1
推定誤射数: 0

== mission completed ===

507 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 01:05:06 ID:cgChNO+A
>>501
あ、図書館ですか それは盲点だった
図書館にあるもんですか 
どうもどうも

508 :363:2005/11/22(火) 13:18:58 ID:FitocZNR
>>355 さん>>367 さん お礼のれすがとても遅くなってしまって申し訳ありません。
(考えをまとめるのが苦手で、考えているうちにどんどんスレが進んでしまいました)
355さんママ友の事、女だらけのバレー部の事、病院の事、
きっと同じ経験をしていて同じ立場の人しか
いえないだろうなっていう大事な言葉を貰った気持です。
全部の言葉にうなづいたし、励まされました。
367さんも義両親に恵まれていなかったっていうお話、薬の事、
本当に辛かったと思います。私は病院に行った事がないのですが、
絶対に薬が必要な状況だったと思っています。(自殺しそうだったし・・)
自分だけがいつまでも「親」に恵まれないのは、自分はとても不幸だから?
それとも自分がそういう人間を引き寄せたり、自分に原因があるんじゃないか?
自分が相手をそういう人間にさせているんじゃないか?などマイナスな気持だったんです。
でも、同じ環境の人が居るとわかってヘンな言い方ですが「ホッ」としました。
全然暗くなるレスじゃないです。
367さんも一緒に頑張っているんだって元気が出ました。

本当に有難うの気持で一杯です(^○^)
毒親からスレ違い気味になってしまってごめんなさい。

509 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 15:25:31 ID:DyCBxCME
>>493
本当に疲れるよね。自由になりたいなぁ。
私も「親の言う通りにしなきゃ」ていう考えが
ずっとずーーっと付きまとって離れなくて苦しい。
これさえ何とか出来ればなぁー。道は開けるような気がするんだけど
常に緊張してて、しんどい。
(´▽`) ホッと出来る時間が欲しいね

510 :めりい:2005/11/22(火) 15:41:02 ID:z7Gj8Hzp
質問させてください(私の親は毒親です)
いままで何度も会社クビになり今回の仕事も社長に(あなたみたいな人は見たことない)と言われました…
ADHD疑って病院言っても気にし過ぎ言われて相手にされず(S大学病院)
でも本当に仕事できないんです(;_;)
親から逃げてきている身で頼る場所もなくどうすれば良いですか?
あと異常に仕事できないのと育ちは関係あるのかな

511 :めりい:2005/11/22(火) 15:47:11 ID:z7Gj8Hzp
ちなみに病院では知能検査をして着目点がかなり人とずれていると言われました
あと睡眠時の脳の波長?を調べたときに少し波の打ち方が異常な部分があったみたいなのですが…
ボダも疑ったのだけど例えボダだとして仕事が異常にできないことはあるのですか?
親に虐待受けてて同じ人いませんか?(ρ_;)

512 :めりい:2005/11/22(火) 15:50:56 ID:z7Gj8Hzp
これで最後です
携帯のためすみません
ちなみに他の病院では毎週のカウンセリングのみでいまの仕事では
通院のお金捻出するのがキツくて途中で通えなくなりました


513 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 22:40:59 ID:bxEso/9y
自分のために生きたい。
でもどうやったらいいのかわからない。
どうしていつも人のためとか、人の気持ちを考えて動いて、
もう、疲れた。

60過ぎて、「わたしはいらない子だった。親に大事にされなかった」
って、自分の子供に当り散らすな。知るか。

どうして毒親は、自分が愛情を注いでないのに、
その子供や孫からは無償の愛情を受けたがるんだろう。
家族関係が悪いのは自分のやってきたことのせいなのに、
どうして自分が与えた以上のものを人に要求するんだろう。

歳をとったときに、毒親は不幸になるんじゃないかな。
まあ生まれつき不幸なんだろうけど。

514 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 23:08:45 ID:M7dco7X2
>>513
ウチの場合ジジイなんだがほぼ同じ状態…
とりあえず毒な奴も不幸なのだろうが同情はしない。間違いを指摘されて改善するしないも自分の意思一つだ。

大事にしてないからぞんざいな扱いうけるのにそれ説明すると俺は先祖だぞ
俺が居なきゃお前も居なかったデスッテヨ?('A`)アホカト…
役に立たず、人の人生滅茶苦茶にする様な先祖ならこっちから願い下げだ('A`)
お前が居なきゃ俺も存在しないで済んだと言いたい。
ウチはオカンが精神的にやられててカナリヤバイ。
施設に放り込んでくれないものかね…


515 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 23:42:47 ID:vYvBEasw
違うスレにも書いたんだけど
家から出て親と離れて暮らしたいんだけど
そのあとってどうしたらいいのかな?


516 :513:2005/11/22(火) 23:55:46 ID:bxEso/9y
>>514
親だぞを通り越して先祖だぞってすごいね。
失礼だけどちょとワラタ。

戦中戦後生まれの人は、きっと生んでもらっただけでもシアワセなことって
思ってるんだろうな。生きてるってすばらしい?

今日の毒親は半狂乱になって、
「わたしがもっときれいに生まれていたら、もっといい人と結婚できて幸せになれたのに」
「いいことなんてちっともない。わたしの心が晴れるようなことを娘のあんたはするべきなのに」
「死んでしまいたい。誰にも必要とされてない」
「高校卒業できて今の職につけたのは全部わたしのおかげなのわかってるの?」
って言いながら茶碗割りまくってた。
ビーサンはいて部屋の掃除した。
1000回死にたいって言ったら本当に死ねればいいのに。

他力本願で自分の不幸を人のせいにばかりする毒を見る度、
「わたしは自分の不幸を人のせいにしない。自分の幸せは自分で手に入れる」
って心に誓うんだけど、
こんな親じゃなかったら、ってどうしても考えてしまう。
強くなりたいよ。

517 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 00:16:26 ID:euEXegeF
他力本願な癖に人の意見や忠告聞かないんだよね…
他力本願なら他力本願で、もうちょっと人の話しに耳傾けてくれるなら可哀想な人って感じで
譲歩してアレコレしようかとも思えるのだけどね。

>>515
離れて暮らせる生活力、お金があるのなら常識の範囲で自分のやりたい様にして良いと思うよ。
親に関しては好きにしていいんじゃない?放置でもいいし、気になるなら居場所言わずに電話だけしてみるとか。
未成年じゃないなら親が居場所知りたくて警察行っても親子間の事で終りじゃないかな?

518 :めりい:2005/11/23(水) 00:31:12 ID:PEYu3Jje
誰も私と同じ人いませんか?(;_;)

519 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 00:34:49 ID:IH3D/rB8
私は「みえ」という名前なんだけど
子供の頃から何度も「みえっぱりのみえちゃん」「あの子はみえっぱりだから
なんせ名前が」
と毒母にからかわれてて
(付けたのは母親、そして私は見栄っ張りではない。どっちかというと臆病な性格)
自分の名前が本気で嫌い。大嫌い。なんか、単なるからかうネタに見える。
誰かに呼ばれるのもイヤで友達にも「みえ」とは呼ぶなって言ってる
可愛らしい漢字で、「いいねー」と言ってくれる人もいたけど
こういう理由って改名裁判で有効なのかな。
名前って付いて回るし、日本はミドルネームに厳しいから、毎回本気で書くのが
苦痛なのよ。手が止まる。フラッシュバックする。私は見栄を張っちゃいけないんだって
………きれいな格好したり、自分を良く見せたり………
明らかにおかしな名前だとあっさり変更してもらえるらしいけど………
漢字は普通だし(少し読みにくいが)、今時の感性なら「素敵な名前」だと思う
こういうのって、変えられるのかな

520 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 00:39:55 ID:Zi/y3wcN
>>511
>親に虐待受けてて同じ人いませんか?(ρ_;)

あるね・・・
自分が存在していいんだと親から刷り込まれていない人は
職場でも自分のしていることが何の役に立っているのかに非常にナーバスで
疎外感に極端に脆いんだよ

上司と誰かのひそひそ話がすべて自分への陰口に聞こえてしまい
あっと言う間に失速する

これぞ! というハマリ役をうまく見つけられるといいんだけど確率低いし・・・
どうすればって、とにかく探し回るしかないよ
本当にハマリ役かどうかは健常者だって他人にはわからない

521 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 02:32:18 ID:FCn8L7bo
朝ご飯なんて、食べたことない。遠足のときのお昼は…いつも塩を振っただけの、真っ白いおにぎり(具無し)2ヶだけ……学校給食がある時はまだマシ。ないときは夜ご飯だけだったよ。まともに食えたの…
パチンコやる金があるのに、子供に食わす物がないって、何だったんだ?クソババァ、早く死ね!

522 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 04:34:02 ID:f0X0LYin
うちの親も酒、煙草、パチンコばっかりやってた。
親にしてみれば何かが辛くて現実逃避したかったのかね?
好きな仕事もして結婚もして、何が辛かったんだろう。
私は親からされた仕打ちが酷くて、摂食障害のひきこもりしてるけど。。。
私にはもう仕事や結婚なんて未来は無いだろうし、生きてるの辛いや
親より不幸な人生を歩ませて、あの人たちは笑ってるのかな

523 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 14:17:11 ID:r3WR5xSN
>517 首が痛くなるくらい同意したい。

まったくね……こちらからの好意は当然、忠告は全てはねつけて置いて、
それで「自分の老後は寂しいんだろうな」って言われても……
「2世代同居なんかうんざり」「年食ってまで子供に使われるなんてまっぴらだ!」って
言い張る。誰も何も言ってないのに、勝手に被害者になるのが大得意。

いつも感謝だけさせられてた。口答えは決して許されなかったし、しなかった。
面倒もかけてないし、バカみたいに真面目に育っちゃって20から金も返してる。
親にうまく支配されて、昔は親子喧嘩する友達を本気で軽蔑してた。
正直、うらやましかった。「父さん、あのね…」の一言でも聞いて貰えてたら……。

バカだった。どんなに期待しても、父にとって子供は人間ではないみたいなのに。
結婚話も出てないのに「男は選び放題なんだからな」と言われて
何故そこまで侮辱されるのかが解らない。私が一体あんたに何の恥をかかせたというのか。
教えて欲しい。涙が止まらない。

524 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 17:23:03 ID:Nckc9di1
運が悪かったなあ、↑ どうにか脱却セヨ

525 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 17:54:03 ID:IlgXtC54
親が不幸な人生だと無意識に子供の幸せや飛躍を邪魔したりするんだろうか?
母親がもしかしたらそうなのかも・・・('A`)

526 :523:2005/11/23(水) 18:29:56 ID:SvpO65o/
ありがとうございます。言葉に救われます。

理解できないのは、父本人は幸せな状況なんですよ(多分)。
高学歴だし、未だに高収入だし、家庭は支配しきって波乱は無いし、
妻はマンセーだし、子供もみな早々に自活を始めて世話にはなってません。
父は祖母の金の面倒は長らく見てましたが、割と早めに頓死に等しく死に
介護もしてません。でも私たち兄弟では、既に彼の老後資金の積み立てを
しています。老後不安で借金を背負えと暴れたので。(今はありません)
彼は一体何が不幸なんでしょうか??

業界では成り上がりで、仕事のプレッシャーはすごかったんだと思います。
でも見ていて彼の不満が解りません。身内を卑下して当たり散らすほど、一体何が??
解ればまだ、対処の仕方がわかるかもしれないのですが。

527 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 20:57:42 ID:Z5G1cUi9
>>525
自分が不幸な思いをしたから子どもには辛い思いをさせまいとするケース。
自分が愛情をかけられなかったから、愛情のかけかたがわからないケース。
どっちかだと思う。

自分ばかりを責め続け、尚且つACだと認識でき、克服して意識しようとする意識がある人は前者。
親ばかりを責めていく人は後者だと思う。

私は、父親が祖父に大学に行く費用を出してもらえなかったらしく、私が「大学に行きたい」と告げたら
「何で俺も大学に行かしてもらってないのに、お前なんかを行かさんといけんのだ?」とか
「女はいざとなったら家庭に逃げられるから、学歴なんかいらないだろ」って言われた。
小さい頃は「勉強しろ!馬鹿!!誰に似て頭が悪いんだ!!」とか言って頭叩いてたくせに。

修学旅行の費用も出さなかったし、成人式の振袖姿も一目も見ずに従兄弟(父親から見ると甥)の
結婚式にそそくさと行ってしまう奴。
弟には欲しいものや参考書を買う費用を渡しても、私には一切与えなかった。

528 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 20:58:17 ID:Bb7JFL2T
母親には常に怒ってる印象しかない。
私の言動が少しでも気に障ったらネチネチ何時間も嫌味を言い続け、
そのあと1週間でも2週間でも無視し続ける。ずっと鬼みたいな形相。
機嫌を取りたくて話し掛けても、
意地悪な言葉が吐き捨てるような言い方で返ってくる。
なんで怒ってるのか分からないことも多かった。
やっと機嫌が直ったと思っても、すぐにまた嫌味と無視が始まる。
だから、母の前では本心は話せなくなったし、話したくなくなった。
何で母の機嫌を損ねるか分かったもんじゃない。
そしたら私を「自分の意見が言えないダメな子」と思い込む。
家を一歩出れば人並みに言いたいこと言ってるのに。
家庭訪問の度に担任に母が「この子は自分の思ってることを言えないから」
って言って担任が、そんなことないって驚くことの繰り返し。
毎年お約束なんだから、何かおかしいって気付けよ。
いつもその調子のくせに、私の性格も考えも何もかも理解してて、
行動もお見通しだって自信持ってる。
いや、あんたが言ってること、全部あんたの妄想だから。
離れて暮らしてて何年も会ってないのに、私のこっちでの
生活まで全てお見通しらしい。何でそんな勘違い出来るかが不思議。

529 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 21:07:51 ID:Z5G1cUi9
>>528
うちの祖母の事かと思ったww
人格障害入ってるんじゃない??

530 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 21:19:57 ID:SvpO65o/
親の機嫌が非常に不安定(笑ってるかと思うといきなり蹴りつける)
決して親に本心を話せない(絶対に潰されるから)
子の話を聞かず、自分の思いたいようにしか思わない(根拠なく他人の事を決めつける)

これはうちの父とも一緒です。特定の性質の症状でもあるんでしょうか。
そんなのでこっちも表裏が激しくなりました。当然ですが。

531 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 21:20:10 ID:8W2jRTKa
なんで親ってあんなに自分勝手なんだろう。
こっちが悩んでいる時に必ずそのタイミングでメチャクチャなことを言う。
自分らは高校中退のクセに俺が大学のゼミをどうしようか悩んでいたら電話がかかってきた。

悩んでて精神的に参ってたから少し口調がいつもと違ったんだろう。
母親なんて男みたいな喋り方をするくせに「おまえ何だその口調は?まるで○○○(←死刑囚)を思い出す」
別段、そこまでおかしなことを言った訳じゃない。
ただこっちが苛立ってただけで俺は死刑囚と同じような扱いをされる始末。
なんでそんなことを言われなきゃならないんだと訊くと「おまえの言ってること意味わからんからだ」だそうだ。

普段からちょっとした言葉が親には難しい言葉に感じるらしく、今度もそれでこの言われよう。
高校中退の人間だって日本語くらいはある程度わかるんじゃないの?
仕舞いには「おまえは何でも親のせいにする」とか言われる。
だって大体は事実じゃないか。
家に友達を連れてきては嫌な顔をするし、いつも「おまえは異常だ」って言われて育てられてきた。
それでも俺が今ある程度生活を続けられているだけでもマシだと思っているのに。
もっと俺が頭が悪かったら思いっきり屈折した性格になっていただろうなあ。
でもこれだけ鬱屈とした状況でこれから先、生きられるのかな?
俺は親の人形なんだろうか。

532 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 21:47:44 ID:Bb7JFL2T
>>529
本当にそうだと思う。自分では気付いてなさそう。

私が心療内科にかかったことについても、うるさいうるさい。
「病院なんか行っても絶対治らない」って念仏みたいに唱えてる。
治る治らない以前に、とにかく、どうにかして普通の暮らしを
しなきゃならなかった。他に手段もないから、医者や薬っていう手助けが必要。
そこから解ってない。「じゃあ、どうしたら治るの?」って聞いてみたら
「環境が大切。家族が助け合って…」馬鹿ですか?家が良ければ実家に帰ってる。
それどころか、最初から家を出てないよ。
私が鬱を抱えてでも一人暮らしをしたいのがなぜか、分からないのかな?
その後もメチャクチャなこと言うから「じゃあ、鬱の人は死ぬしかないね」
って言ったら肯定されたんで「そうね。実際、大勢死んでるしねえ」と言うと
「鬱で自殺する人なんていない!あれは、生活に行き詰まった人が自殺してるだけ!」
あんたはもう喋るな。

533 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 21:58:35 ID:IH3D/rB8
>>529
おお、私も自分の祖母のことかとオモタよ
人格障害者って知能障害みたいなのも付随するよね
(主語と述語の一致等言語機能、記憶の混迷、論理的思考の早期行き詰まり)
虐待で脳も変化するらしいけど、それとの関連性はあるのかな。
頭や性格が悪いと言うより、奴らは脳がおかしいとしか言いようがない
>>531
大丈夫、あなたは頑張ってるよ。
誰かの人形になるためじゃない、私たちは幸せになるために生まれてきたんだよ

534 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 22:13:18 ID:udG+mHiN
いっそ、人形になりたいなぁなんて思います。
幸せとかいらんです。

535 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 22:21:15 ID:Z5G1cUi9
>>533
>頭や性格が悪いと言うより、奴らは脳がおかしいとしか言いようがない
そうだよね。人間と思ったら、こっちがやってけない。猿以下のクズと思うしかないね。
(余談にはなりますが、虐待が脳の発達に影響を与える事は確かです。特に前頭葉。)
ちなみにうちの祖母はミロンの下位分類で見ると、「(凶暴な)演技性人格障害」じゃないかと。
凶暴かよ・・・疲れます。。。

>>532
大変ですねぇ。。。本当、うちの祖母みたい。
あの人はいっつもしょうも無い事で悩んで「うちはストレスが溜まって病気になりそう」って言う。
病気になったのはこっち。「ちょっとストレス溜まってる」って言うと「あんたに何のストレスがあるの?」って・・・
全部自分の考え押し付けて「私の言う事が間違ってる!?」とか「私の言う事が聞けないの?」って言う。
それどころか自分に逆らう人がいると「あんた性質がおかしいよ!頭ずれてる」って。そりゃお前だろ。
すぐダブルバインド発言はするし。
要するに自己中すぎるくらい自己中なんだよね。早く死んで欲しいよ。


みなさん、毒親でキチだと思ったら、人格障害について調べてみてください。
ttp://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm
うちの場合は
(母方の)祖母:演技性人格障害
父親:自己愛性人格障害
母親:境界性人格障害(←祖母の虐待の影響によるもの。現在は落ち着いてます)
私はアダルト・チルドレン。

536 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 22:47:56 ID:v5X2XvoM
働いて自分の収入だけで一人で生きてますが親が放置してくれません
勝手にうちに来たりするなと警告した翌日には来てしまいます
一生逃げられないのかと思うと、、、、、

537 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 23:26:29 ID:f9u1SjGd
ttp://www.kato-lab.net/words/index.html

既にこの系統で有名な人の本の言葉ですが・・・
少しでも気持ちの解決になれば

538 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 23:28:00 ID:Zi/y3wcN
>>536
錠前交換+セキュリティ設置

539 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 23:29:16 ID:Zi/y3wcN
せめてもの思いやりで「もうたくさんだ!!!」とキレることで予告してもよいし突然ももちろんOK

540 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 23:57:28 ID:IH3D/rB8
>>536
分籍届
ストーキング禁止法

541 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 00:30:28 ID:zY9rn6xR
>>533
このスレは少し元気になれますね。

でもこれから先はわからないけど今まではずっと親の人形だった。
高校受験、大学受験、全部親が命令した学校を受けた。
一度だけ反論して、自分が行きたいって思った大学(現在の大学)は受けた。
親はもちろん「お前がそんなとこ受かるわけねえだろw金の無駄遣いすんなよ馬鹿」
とかいってたけど、親が提示してきた大学よりも上の大学に受かったからその時は嬉しさと少しの優越感を覚えた。

でもその後、手続きとかしてる時に訊いたら「だからこのくらいは受かるって最初から思ってたんだ。俺たちの言った通りで幸せだろw」
とか言われた時には流石にどうしたらいいかわからなくなった。
その日は合格できて嬉しかったから泣いた。でも悔しくても泣いた。
その時だけ、俺は人形じゃなくなったと思った。
でも今はまた完全な操り人形にされてる。
親というドールマスターによって支配されている。

いつからか自分の幸せ、夢、目標がなくなっていた。
普通ならここで堕落して大学辞めたりニートになったりするのかもしれない。
だから一部のニートの気持ちは少し理解できる。
でも俺は絶対に堕落するつもりもないし、ニートになるつもりもない。
いつか必ずあの忌わしい人形遣いどもに何らかの形で復讐するまでは。

542 :533:2005/11/24(木) 01:29:42 ID:P9rONc9M
>>541
私もACだし、手助けにはならないと思うけど、安易な同情はしないけど
あなたの意見を客観的に見られる立場(顔も見たことのない他人)だからこそ
言うよ。
あなたはまだ(若いからしょうがないけど)親の顔色を気にしすぎてると
思う。
だってそんなの、客観的に見てみなよ。クイズ番組見てさ、A〜Dまで選びなさい
って言われて、Aを選んで正解がBだったら「Bは当たり前。常識的過ぎて選ぶ気も
起きなかった。このクイズ番組は工夫が足りない」って言ってるような
もんだよ。おかしいよ。言ってる奴の自分のプライド守りたい姿勢丸見えじゃん?
復讐したい気持ちも、辛い気持ちも分かるよ。分かるから幸せになって欲しい


543 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 01:57:59 ID:zY9rn6xR
>>542
幸せに・・・なれたらいいな。

544 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 02:14:58 ID:n8MDqGTu
俺は俺が間違っているのか それともただの思い込みか分からなくなってしまった・・・
奴等が間違っているのは断言出来る! ただ何というか・・・ここにいる人たちと違って
俺の場合どちらかと言えば軽い部類に入ると思う・・・だから・・・ただの甘え?

545 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 02:55:42 ID:/r5M927w
>>544
自分の考えの正否は置いておいて、間違ってるって思える奴の言うことは聞く必要ないでしょ。
それでいいんじゃない?
もし貴方が間違っているのなら周りがおかしいと言ってくれるはず。
うち等が毒にお前等おかしいって言ってる様な感じで絶対突っ込みくるからw
その時にどっちが正しいのかをちゃんと考えて行動できるなら良いと思う。
完璧な奴なんぞいねーから、そこまで気にしなくてもいいじゃね?

546 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 06:24:29 ID:Het8JOSX
>>544
他人と比べる事はねえべ
あくまで自分がどう思うかだ

547 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 07:53:03 ID:mVJ1TNge
>>544
道義上の正しいか間違いかは突き詰めると主観でしかない
行為規範とは、複数の人間が共存する場(地域、家族、恋人同士など)において
各自が快適に暮らせる人間関係を築き維持するという目的から導く方法論といえる

あなたにとって快適とは何だろうか
親にとっての快適とは何だろうか ←ここに異常があるケースについて話す場がこのスレ

548 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 08:11:15 ID:TKLx04q1
ここ見てて、反省とか後悔とか
こみあげて来て、あたしも小さいころ母はいつも怒って恐いイメージしかなかったのに
今、人の親となり母と同じことしてるなーと。
ただ言えるのは
あの時期わからなかった母の気持ちが
子をもつ今わかるって事ですか。
自分のことしか考えてなかった独女のときより
はるかにストレスを感じ
しがらみがあり
常に子ども優先、他者優先の日々。
更に仕事してるから外であったストレスを捨てるとこっていったら家なんだ。
子どもにとっちゃぁ、
いい迷惑極まりないけど
いろいろあるんだなーって聞き流し程度に感じとってあげないと
全部子どもが受けとめちゃったら
子どもは苦しいですね。


549 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 08:21:45 ID:o1LQzSmG
とうとう朝、お酒を飲み始めた。五月蝿い。
もう無理だ、逃げたいけど対人恐怖症で面接さえも受けれない、家にお客がきても震えるばかり宅配の人さえも。
もう終わりにしたい。
DQNな奴らみたいに心臓に毛が何本も生えているような、周りの人に顔色ばかり気にしないそんな人格に生まれ変わりたいよぅ。

550 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 09:14:24 ID:sAFDRJPy
>DQNな奴らみたいに心臓に毛が何本も生えているような、
>周りの人に顔色ばかり気にしないそんな人格に生まれ変わりたいよぅ。

わかるよぅ。
野●サッチーとか、周りは大変で本人は幸せって感じに見える。
結局正直者とか周りに気を使っている人間はバカをみる世の中なのか・・・

迷惑な人間をさらっと交わしながらも、自分をしっかり持って
自分の意見を言える人間になりたい。
迷惑な人間から被害を受けないような人間になれるのが一番だよね。

551 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 10:19:35 ID:P9rONc9M
>>548
親の問題は親の問題。子供は未熟な人間で、未熟ながらに自分自身の問題を
抱えている。大人からみたらくだらない事でも子供にとっては大問題だったり。
その上親に好かれようと、一生懸命親の荷物をしょいこもうとする。それは
子供の本能であり、聞き流せばいいのに、というのは「叩いたら痛い?
痛いって思わなけりゃ大丈夫」と言っているようなもの。
怒るな、辛く思うな、ってことやね。そう感じる権利はないのかな?
ストレスを発散させる場所が家しかない、というのは子供に当たって良い
理由にはならないよ。ストレスの最後の手段が子供なら、ストレスを受けた子供は何に
当たればいいのかな。友達かな。物かな。自分かな。そうやって歪まされた
人たちがここにいる人たちなんだよ。鬱、親嫌い、殺人衝動。
で、あなたはどんな子に育てたいの?
「あなたが」辛いならカウンセリングでも児童相談所でも当たってみたらどうですか。



552 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 10:51:19 ID:DsCVVUA/
うちの祖母は毒親だった。
おかげでうちの父は祖母がギャンブルや遊びで使った多額の借金を返すのに必死で過労で死んだ。
収入も借金返済中心に回してたので、学校では服装や食べるものの事で馬鹿にされて苛められてた。
母は祖母の言いなりで要領も悪く恨んだ事もあったが、母が精神的におかしくなったのも祖母が元凶だと知っているから恨むに恨めない。

一度うちの祖母をグーで顔がつぶれるほどブチ殴ってやりたい。
頭の中で祖母を殴って殺す寸前になる姿をよく想像する。でも実行しない。
唯一祖母に復讐できる事とくれば、祖母を無縁仏にしてやることだ。
祖母は子孫に自分の死後の墓守をさせて供養して欲しいと強く願っていたけど、私は結婚もしないし出来ない。私の代で血は途絶える。
ざまあみろって思う。
祖母の過去の行い一つのせいで子孫である私が家系を途絶えさせる事を招くのだから。
自業自得を思い知れと言わんばかりに、祖母には「生涯結婚しないし出来ない」とワザとらしく言ってやっている。
そのときの祖母の顔と来たら!

子が親を殺す事件が起こると、こいつらも毒親を恨んで我慢の限界が切れてついに本気で行動起こしちまったんだなあと少し同情してしまう。


553 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 12:12:06 ID:TKLx04q1
551さん
なんだか読んでいて刺さりました。
たしかに家の子どもたちは吐き出す場所さえ失っているかも。
たまに祖母が来たりすると我儘な部分全開させて甘えてますから。
あぁ、きっと真の性格は
こーなんだと認識させられます。
子にどうあってほしいかって「そのままでいい」って思うんですが
余裕がないときは私の思い通りにさせたかったり。
上の子は感受性がすごくて私や大人の顔色を伺う
スペシャリストになっていました今、窮地に立っている私は子どもにどう道標してあげられるか自信がない。
ここにいる方々は
親にどう育ててもらいたかったですか?
仕事じゃなくいつも一緒にいてほしかったですか?
自分のプライドですが
恥をかく前や、他人に怒られたり嫌われたり傷つく前に、その結果を教えなければと
ひとつひとつに口だしする私は
やはり
毒親でしょうか?

554 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 13:20:59 ID:0gL8QEa9
>553
とにかく誉めて欲しかったし、頑張ったことを労って欲しかったです。
分からないことがあっても「そんなんも分からんの?」と冷たく言い放ったり、
反論しても、頭ごなしに「子供のくせに〜」とか、「〜したらもう〜したらんよ」
みたいな脅迫もやめて欲しかったです。
あと、機嫌の良い時と悪い時の言動が180℃違うのも私にはかなり堪えました。
(21歳になる今でも引きずってます)

555 :551:2005/11/24(木) 13:26:25 ID:P9rONc9M
きついこと言ってすまんかった
私は生まれつきのんびりやの内気、育て親がせっかちでヒステリー気質。
親子としての相性が最悪だった、というのはあると思う。
なにかヘマやらかすたびに怒鳴りつけられ、片づけようとしても「やらなくていい!」
やらなければ「甘えてばっかり!」、行動が不服だったら「もういい、
私がやる!」医者や教師の前でも私が話そうとすると自分ばかりまくしたてる。
子供の頃からずっとそうで、終いには動くのが怖くなった。
昨日するなと言われたことが今日すべきことに変わっていたし。
デパートとか連れて行ってもらったこともあるけど、欲しい物があっても
「そんなのはダメ」と一蹴されたし、値段とか教育方針とか関係なく親の
「好みという名の許可」が必要だった。
自分が気に入った物より、親が気に入りそうな物を選んでいたよ
辛かったのは教師が「あの子は過保護に育ったから」と私が甘やかされて
それにぬくぬくしてる子供というニュファンスでたまに使ったこと、
外にお呼ばれしたときに手伝おうとしても手伝えないんだよ。20才になっても
包丁ひとつ満足に持てなかったから。これは恥ずかしいよ。
でもさ、うちで子供が包丁持つって事は家庭内暴力レベルの反発をくらうからね。


556 :551:2005/11/24(木) 13:46:38 ID:P9rONc9M
そうしている内に無気力になっていくわけ。
だって、生きてたってしょうがないでしょ。そんな使えない奴。
同世代と比べて明らかにスキルが違う。考え方が違う。能力が違う。
そういうのを大人になって勉強しなおしても、時間がかかる
子供時代の柔軟さは失われてしまっているからね。
その上鬱が加算される
>>553さんも「このままで良いのかな」と思っているうちは引き返せると
思うよ。毒は必ず「何が悪い」って言いますw
人間どうしたって完璧にはなれないんだからさ、まずは力を抜いて。
今ちょっと変えたところで大元のストレスが改善されないと、元の鞘に
戻っちゃって、「ああまた怒鳴っちゃった」と挫折感ばかりが増えてしまう。
虐待ホットラインでも、子育て支援でも、同じ悩みを持つ人たちが
集まるネットやとにかくそういう処に行って、話を聞いてもらったり
聞いたりすると良いと思う。
あんまり自分に要求し過ぎちゃダメだよ。完璧な母なんてあなた、
マリア様じゃないんだから


557 :551:2005/11/24(木) 13:54:50 ID:P9rONc9M
連投スマソ

個人的には子どもってこう育てられたらベストなのかな〜と思う
まずは自分育てなわけで………難儀だな

わが子に帝王学をHP
http://home.k00.itscom.net/abc/

558 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 14:59:28 ID:4aPyqJQl
>>552
どこのババアも大変だな……。
うちとよく似てる。
でもうちは今更、恨み言とか言っても無駄だ。ボケてるから。

最後の一言、うちの母親が同じこと言ってたよ。

559 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 16:01:06 ID:TKLx04q1
551さん554さん
ありがとうございます。
誉めるってたとえ口だけだったとしても
すっごく大変に感じてしまう。
頭ごなしに出来ないわよって言っちゃうし
やっぱりそうかとか思っちゃう。
単純に自分に置き換えてみたら、私も誉められたら
嬉しいし満足感あるのにね私もせっかちで子どもはのんびりだ!
完璧に近いものを求めてたしプライドが糞高いから
下の子の天真爛漫さも
時々許せないし。
自分に余裕がない
まずは自分自身の成長、勉強ですと考え
いらないプライドは捨て
役所の相談に行ってみることにします。
でも、いままで口にしなかったことをここで聞いてもらい
なんだか心が緩んだ気がします。
聞き流してほしいで止まってなくてよかったと素直に思います。
ありがとうございます。

560 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 16:07:42 ID:hJ4YUiSh
英検や漢検のように
「子育て検定」を作れないだろうか?

社会のDQN化を防げると思うのだが・・・

561 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 16:14:40 ID:WLR3xkLf
そして「子育て検定」協会には世間体をよくしようと必死な毒親達が集結
すべての日本の親に毒となる行動を叩き込む。

という恐れもあるわけで。実現には程遠い気がする。

562 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 16:27:02 ID:hJ4YUiSh
ここの有志や心理の専門家で作れないかな・・・?



563 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 16:27:36 ID:hJ4YUiSh
ここの有志や心理の専門家で独自のWEB検定を作れないかな・・・?

564 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 16:32:23 ID:y0vvMaxU
いつも一人で本読んだり人形ごっこしたりしてた。それについて母親は
「あんたは一人で遊ぶのが好きな子で手が掛からなかった」って言う。
それは違う。母親に遊んでほしかったけど、いつも忙しいって言って
いつも怒ってたから、負担になりたくなかった。話し掛けられなかった。
隅で静かに本を読んでたら、迷惑掛けずに済むし叱られずに済んだ。
小学何年生頃からか、友達がみんな「お母さんとクッキー焼いた」とか
「編み物教えてもらった」って言い始めて、すごく羨ましかった。でも、
顔色伺ってビクビクしてばかりで、母親に一緒に何かしようとは言えなかった。
あるとき一度だけ勇気を出して「クッキーの作り方教えて」って言ったら
「本に書いてある!何であんたは…」って凄く怒られた。
本当はクッキーなんかどうでもよくて、一緒に何かをしたかっただけ。
でも、それだと叱られそうだから「教えて」なら許されるかもと思ったんだよ。
我儘を言って母親に迷惑を掛けたことが、悲しかった。
こういうことに関してだけ言えば、母親を憎いとは思わない。
でも、思い出すと寂しい。少しでいいから構ってほしかった。

565 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 16:32:52 ID:KyDpgxfx
子供を育てるのは難しい
ウチの子はADHDの障害があるんだけど
学校で叱られて、親にも言われて可愛そうだと思ってる
でも、学校から頻繁に電話で苦情がくると
子供の気持ちになって考えるのも限界がくる
学校で迷惑行動を起こしてきたらそのつど
言って聞かせてやらないと、本人には何が悪いのかわからないみたい
きっと大人になったら私の事うるさくババアだ思うんだろう
今の私には毒になる親とそうでない親の境界線がわかりません


566 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 16:39:17 ID:y0vvMaxU
少なくとも、毎日うるさく叱る親=毒親ではないよ。

567 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 16:44:12 ID:LcYYI4gj
あやとりとか編み物、折り紙、
料理とか聞いても教えてくれなかった。
やり方知らないんじゃなくて面倒だから。
そのくせ妹にはいろいろ手をかけて
教えてたなあ。

ふつうのお母さんがほしかった。
今はいらない。

568 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 18:26:27 ID:KyDpgxfx
>>566さん

ありがとう


569 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 18:36:39 ID:f81CxYvw
>>553
他人に怒られたり、嫌われたり・傷つくことは生きていく上で、避けられないことだと思います。
その責任を553さんが取ってしまったら、あとあと苦労するのはお子さんです。

読んでて思ったのですが、私の母と祖母がそういう人なんです。
今考えると私に苦労をさせたくなくて、色々と口出ししてきたんだなと思いました。
親心ですね。
でも私が受ける苦労は私のもので、私が引き受けるべきだと今は思ってます。

私がもし今子供に戻るなら、私が傷ついたとき、大変だったね、そういうこともあるんだよって、
優しく諭してほしいかも。

570 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 20:38:38 ID:yHfhq9sr
>>553
今になって思うに、俺が本当に親に対して望んでいた事は、
『ほっといてくれ』の一言に尽きるな。

嫌いなら嫌いでそれでよかった。
俺が出来の悪い子と思ってるならそれで良かった。
ただ、それを何とかしようとか思わないで欲しかったわけで。
そんなに出来が悪いと思ってるなら捨ててもらった方が
幾分か良かったのかもと思うわけで。

まあ、そんな事は結果論で今だから思うんだよな。
(きっと、子供の頃の俺は何とか嫌われないように頑張ったんだろうけど、それでも)
だが、今の俺の感想はそれ。

もし、子供の事を嫌ってるのなら(失礼かもしれないけど)それはそれでしょうがない。
恥じる事はないと思う。嫌いな物は嫌いだもの。無理しなくて良いよ。
ただ、貴方の気に入るように子供の事を矯正しようとはしないで欲しい。
貴方の意に沿わないからといって怒らないで欲しい。
怒るのは本当に貴方や他人に害を及ぼした時ぐらいで良いんじゃないかな。
(貴方も個人だから損害があったら怒っても良いと思う。)

鈍いとかやり方が気に食わないからといって怒るのはやめて欲しい。
鈍かったら待って欲しい。
やり方が気に入らなかったら見ないで欲しい。
散らかしたのを片付けるのが嫌だったらそのままで良い。
子供自身で汚いかどうか判断してるから。最悪、言えばきっと片付けるから。
子供のやる事を待って欲しいんです。

長文ごめん。でも、書かずにいられなかった。

571 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 21:37:59 ID:P9rONc9M
>>559
良いお母さんにならなくても良い、本当に幸せなお母さんになってね
毒親は毒親で不幸なのは確かなのでありゃーなんか別物
自分が幸せじゃないと幸せにはできないのかも知れん。例え我が子でも。
まあ私は2階から落とされそうになったり風呂に沈められたり首締められたり
殴られたり蹴られたりいろいろしたからなぁ。
ストレスから叱ってしまうパターンとはちょっと違う気も(−−;)
>>565
大変ですね、というのはもしかしたら失礼かも知れないけれど言います
だいたいさ〜、ADHDを未だに躾のせいだと思ってる人の多いこと………
日本の子育てシステムって本当に崩壊寸前なのかもな〜と思う
そもそも母親に負担かかりすぎ。不況で共働きだって多いのにさ
先進国でここまで家庭の問題が顧みられない国も珍しいと思う
先生はロリだの暴力だのアテになんないし、外は変態がいたりするし。
学費は死ぬほどかかるしete
まあ戦後60周年の転機?として、現在親である、もうすぐ親になる世代が
家庭の問題にスポットを当てないといけないね

572 :571:2005/11/24(木) 21:45:17 ID:P9rONc9M
日本語が変だ
×家庭の問題にスポットを当てないといけないね
○家庭の問題にスポットを当てるのは社会的意義のあることだと思う

573 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 22:00:13 ID:flBN2hIK
うちの親もかなりAC。
なぜ子供二人が(同業者でありながら)大学卒業後実家に帰らず、継がなかったのかが
わかっていない。なぜ、30過ぎても結婚しないのかも分かっていない。
死にたいのはこっちだと思う。



574 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 22:29:00 ID:vR6uUMU6
理不尽な事言われたり殴られたり蹴られたり放置されたり、私も目一杯反抗した。苦労して育ててくれてありがとう。でも、もうちょっと私の話も聞いてほしかった、気づいてほしかった。ただ、それだけ。親のせいだと思いたくないけど…切ない。

575 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 22:47:19 ID:/YxPa5Gy
私食堂みたいなところで働いてるんですけど、まさに毒親見ました。
小学校中学年くらいの女の子がジュースを床にこぼしました。それを見た母親は無言で上からその子を睨んでました。その子はうつむいてじっとしてました。
母親、女の子、おばあちゃんの三人で来てたみたいで、おばあちゃんコップを拾って「大丈夫よ☆」みたいな雰囲気でしたが、母親は「いいんですよお義母さん、この子いつもこうですから。」と吐き捨てていました。
親も育児のストレスなんかがあるかもしれないけど、見てるこっちも心が痛みました。
女の子には負けないで強く生きてって欲しいと思いました。

576 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 23:24:03 ID:TKLx04q1
569さん570さん571さん
ありがとうございます。
子どもたち愛してますよ、だから苦しんだり傷ついたりしているのを見ていられない・・って
結局は私自身がツラくて見ていられないだけか。
私はことばの暴力がすごいです。
それがどれだけ子どもに影響するのか最近目の当たりにしたことが。
はじめての場所に行ったとき
私たちを捨てに来たの?と言われ絶句しました。
ここまで追い詰めたかと。でも、失敗をグチグチ言い続ける自分は今も現在進行形です。
幸せではないと常に感じていますし
因みに部屋は汚いです。
まだ就学前の年令ということもあり
片付けが困難の域に達しております。
そーすると私は片付けてしまいますね。
待つって難しい!
急いでないのに早く!が口癖ですからね、おっとりな子どもは
パニックと焦りで余計うまくいかないでいます。
行き着くのは
子を信じ待ち、最後に誉め認めなんですかね。
それはそれで完璧を求めて自分を苦しめ、またヒスになり・・あぁ私はやっぱり悪循環。

577 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 01:25:21 ID:IvoNX5Uk
>>576
どんな風に愛を表現していらっしゃいますか?
抱きしめ、微笑みかけ、名前を呼び、大好きと言ってください。
例えお子さんが、あなたが望む程のことができなかったとしてもです。
何よりも、お子さんのよき理解者であってください。
どうか、毒親の言動に対する子どもの気持ちを推し量りながら、このスレを初めから読んでみてください。
ACなら、心臓を締めつけられ、胃が縮こまり、いいようのない悲しみや怒りや不安がこみ上げてくるはず。
ACではない普通の人なら、子どもの気持ちを理解できるようになるはず。
もしそのどちらでもないなら、虐待の記憶を固く封印した人か、何らかの人格障害なのではないかと思います。

578 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 01:32:17 ID:gPLxu0yJ
>>545-547
ありがとう、少しだけ答えがわかった気がする

579 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 02:14:30 ID:yO48n3hM
>>555
私の親も同じタイプだ。
買い物に行っても親が気に入ったものじゃないと買ってくれない
そもそも小遣いも与えられてなくて、事前に申告制だったんだけど
それを周りに言うと“お金持ちなんだね”とか言われるけど全くそんな事はなく。
ただ私の全てを把握したいだけ。そりゃーもうストーカーばりに子供に人権などない!とばかりに
電話立ち聞き、私物はあさるは当たり前。
一切のプライバシーはなかったし。
本当に辛かった。
実家は落ち着く〜!くつろげる〜という人の事が全くわからない
多分私はそういう人とは住む世界が違うんだろう。悲しいけど。


580 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 05:44:04 ID:sgYi71SN
577さん読みなおしてみました。
どうなんでしょうか・・
まだなんかわかりません。ただ、自分の幼少時期も決して人に話せるものではなかったんですが
読んでいて、文が頭に入らなかったりした部分もありどこか他人事みたいに思ったり、共感するとこもあったり。
私の幼少期のことすべての事は二十数年一度も誰にも言った事ないなですが、
ここに来て初めての感想は自分の母と同じ事を子どもにしている・・って事でした。
でも、母には昔からなんでも?話していた気がするんです。仲もよかった気が。恐い存在でしたが。
子どもに対しては、抱き締めたりすることもあるし
逆に近寄らないで、ひとりにしてほしいときも。
特に上の子には厳しいし
下の子よりも包容は少ないです。
私自身が3人兄弟の長女のせいもあるんですかね。
とにかくこんなに自分を分析したのは初めてで
なんか、わかりにくいですねw

581 :577:2005/11/25(金) 10:25:57 ID:IvoNX5Uk
>>580
乙でした。

推測ですが、子ども時代に病的な対応(精神分析で防衛規制と言います)でご自分をストレスから守ってきて、今もそれが染みついているのかも。
そのため、辛い記憶を忘れ、お母様に対するリアルな負の感情が麻痺していて、スレを読んでも他人事と感じるのでは?
また、お母様があなたに求めてきたことがあなた自身の規範となっているのでは?

気分次第の一貫しない対応は、お子さんを混乱させ不安にさせます。
私もメンヘル母ですが、ストレスや鬱=暴言ではないと思います。
あなたには、医師や臨床心理士による精神分析・認知療法・カウンセリングで、ゆっくり過去を整理してゆくのが合っているように感じました。

582 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 22:36:50 ID:Yp+5tBSj
さっきお風呂入ってる時に、今日買ったヘアパックを取りに行こうとして自分の部屋行ったら
真っ暗なのに物音してて恐る恐る近付いたら、母親が勝手に私の携帯見てた。
昔から勝手に日記や写真見たりされてて何度も揉めてたけど
このところ母親との関係がうまくいってたし、私も隠さず色んな話を出来るようになってきてたから
安心し始めてただけにすごくショックだった。
まさか携帯まで見られるとは思ってなかった。
動揺しすぎて、いい歳こいて泣いてキレた。
謝ってたけど、また当分不信感抱くよ。
時間かけて築いた信頼関係が一気に崩れた

583 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 22:44:46 ID:KR2GL8/g
>>582
謝って済む問題だと思っているようだな

584 :582:2005/11/25(金) 22:45:47 ID:Yp+5tBSj
>>582です。
こんな情けない事誰にも愚痴れなくて、勢いでここに書き込んでしまいました。
チラシ裏すみません。

585 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 22:48:08 ID:KR2GL8/g
>>584
ん? もしかして非難されたと取っているか?

586 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 23:04:53 ID:7sUWWm9H
>>582さん
俺も何度も勝手に部屋に入られてノートや日記とか見られてるから解かる気がする。
だんだんプライベートなものとか部屋に気軽においとけなくてストレスたまるよな。
俺なんて紙に書いた日記・メモは全部破棄してパソコン内に暗号化しておくようになったよ。
そうじゃないと書いた内容をいつの間にか周りに言いふらされていい攻撃のネタになるから。

ここに書いてストレスがいくらか解消できるなら気にせず書いてけばいいよ。

587 :582:2005/11/25(金) 23:08:14 ID:Yp+5tBSj
>>585さん
更新せずに書き込んでしまいました。
お風呂も途中のまま上がってとにかく一人になりたくて部屋に篭ってたら
今母親が入ってきてまた謝ってきたついでに「腹立つからって家出て行ったり自殺したりせんといてな」と…。
行く所なんてこの家以外何処にもないのわかってるだろうし、自殺なんかするわけないのに
この人は何言ってるんだろうと思ってしまった。
いい加減子離れして欲しい

588 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 23:17:45 ID:KR2GL8/g
>>587
俺に娘がいたら同い年くらいの人なのかな
どう言えばいいんだろう

少なくとももう親の金で買ったメディアには何も書けないよな
友達とは昔ながらの直接会って話したことだけを脳に記録するだけ

探られたくない情報は探りようがない形にせざるを得ないよな
知られたいか否かは他の誰にも決められない、あなたの尊厳なのだから
ただし跳ね返した結果についても自己責任は最後までついて回るぞ
それがこの世に生きると言うことだ

589 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 23:19:30 ID:KR2GL8/g
結果をよく理解したうえでの自己決定こそ人生そのものだ
出るもよし引くもよし、それでいつか必ず死ぬのがヒトだから

590 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 23:26:01 ID:/8wQFBaa
30の毒女だけど、子どもの頃から父親と全然話さない。
一緒に住んでてもなるべく会わないように話さないようにしてる。
さっき用があって呼ばれたので行ったら爆発してしまった。
たまにあるけど。
マジで殺したいほど嫌悪感じる・・・。
「勝手に子供なんか作るな!馬鹿!」と言ったら、
「何が馬鹿だ」と猫触りながら言っただけ。
本当に死ねば良いのに。
誰もあんなやつ必要と思ってないよ・・・。
みんなから嫌われてるのに。

591 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 23:31:54 ID:/8wQFBaa
ここは愚痴ったらダメなスレかな?だったらごめん。

ちなみにタイトルの本は持ってるし、昔に読んだ事がある。
昔通ってた信頼できるカウンセリングの先生に見せたら、
ちょっと激しい内容だねと言われた。
そういわれれば確かにそうかも。。

592 :582:2005/11/25(金) 23:33:22 ID:aMTXTSfe
ID変わってますが582です

>>586さん
ありがとうございます。少し落ち着きました。
私も日記などは書かなくなり、写真はデジカメなのですぐにPCに入れてます。
母親は機械には詳しくないので大丈夫だと思っていたのですが、
もう携帯もロックしないと駄目ですね…。

>>588さん
私はもうすぐ24歳になります。多分あなたが想像してた年齢より上だと思います。
働いてますが独りで暮らすほどお給料に余裕がなく、
家に毎月お金は入れてても、結果的に親に甘えさせてもらってる状況です。
この家にいる限りは一生プラバシーなんてないと今日確信したので
これからはしっかり自己管理していくしかないですね。
親の気持ちもよくわかるから、もう揉め事はしたくありません…





593 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 23:42:07 ID:hl6TWSln
プライバシーに踏み込んでくるのは
不信感しか生まれないのに、分からないんだよな。
当たり前の感覚なんだよ。自分であらゆることを破壊してる
ことに本人は気付かないんだよ。それが愛情だと勘違いしてるんだよ。
もう致命的だよ。

594 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 23:49:03 ID:Ol9wP9wF
でもさ、一応謝ってくる親なんだよね?
って事は、本人は詮索することは良くない事で
自分で押さえられない衝動だって事を分かっているんだ。
もしかしたら親自身も探りを入れすぎてしまう自分に悩んでいるかも。
「見捨てられ不安」などの人格障害の話、聞いてくれるかもしれない・・・

うちの母親はそんな場面があったら「子供の事を管理して何が悪い」
「隠さなきゃいけない事してんだろ」など、暴言交じりの自己弁護に徹する。
私も何度親子電話で盗み聞きされたり、
わざわざ洗濯物を電話の横にきて畳まれたり
引き出しをあさられたり、ゆうびんぶつを勝手に開封&破かれて捨てられていたり
もう20年前の話だけど、現代だったら確実に携帯見られているなぁ・・・

595 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 00:14:15 ID:9SLDR836
母親に手紙を書いた。
今旅行中だからいなくてまだ渡してないけど。
今まで思っていたことや自殺したいと思ったこと。
こんなこと親に言っても良いのかな??

596 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 00:16:54 ID:4l2iofUP
どうしてもそれを気付かせたいほどのバカ親なら、いいんじゃない。

597 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 00:18:07 ID:9SLDR836
母親はある程度理解ありそうなんだけど、
自殺したいと思っていたことまでは知らないだろうと思う。
普通そこまで分からないよね?いくらなんでも。

598 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 00:21:12 ID:4l2iofUP
けど、自殺したい事なんて、誰でも?あるんじゃないかと思うから、今は大丈夫だとか言ってやればなんとかなると思う。

599 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 00:35:49 ID:9SLDR836
ここにいる人は自殺考える人の気持は分かる人多いと思うけど、
メンへらじゃない人は考えたことも無いって言う人がいたよ。

母には、「今はもう大丈夫」って言うつもりがないんだよね・・・
大丈夫じゃなくて手紙書いたから。

600 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 00:38:51 ID:G5Z+xHJS
600(・∀・)

601 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 00:42:19 ID:4l2iofUP
手紙か、今どき律儀な。
よいんじゃない、自分のことを主体に考えてみるのも。ちょっと親に考えてもらうってのもいいかもね。
でも、自殺はすんなよw

602 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 00:56:20 ID:z1l0/Gmw
自殺なんかしたら葬式で何言われるかわかったもんじゃない。
消えていなくなる方がまだいい。

603 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 00:57:03 ID:9SLDR836
手紙といっても、PCでタイプしたものをプリントアウトするだけのつもりだけどね。。
自殺はまだする勇気がないからw

604 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 00:59:53 ID:cvV2wisy
まだじゃなくてこれからもしたらダメだよ!
メッ

605 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 01:03:47 ID:4l2iofUP
メッ ‥てなんか(笑)

606 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 01:05:07 ID:9SLDR836
葬式で何言われるかわからんのはあるけど、
でもその時はもう死んでるんだから、、、っていうか、
そういうのが嫌だから自殺するんだろうし。

そろそろ寝よう。。。朝が来ないことを願って!
っても、絶対朝が来るんだよね。
嫌なことは忘れてけろっとしてたいものだけど、
一緒に住んでる家族が原因じゃどうしようもない。。。
おやすみ。

607 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 01:06:32 ID:9SLDR836
ああ、最後に、、、
反応してくれた人、どうもありがとう。
気が楽になったよ。。

608 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 01:07:31 ID:4l2iofUP
親よりマシになれば、たいしたもん。 おやすみ。

609 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 04:04:24 ID:v8R9O7ET
うちの親も私が怒ると謝ってくるけど、本当に謝ってるのかよく分かんない。
謝られるとこっちも可哀相だなぁって思って言う事を聞くけど
謝ることでコントロールされてる感じですごく嫌だ。
今まで全部親の言いなり…やっぱり自分もどっかおかしいよね?
よく言われる言葉は
「ごめんね、私も親から働くことしか教えてもらえなかったから…
私もそんな風に育てられたから、子供にもつい言ってしまう」
こんなこと言われたら可哀相に思う。
けど服装、髪型、性格まで強制するのは絶対にやめてくれない・・・
繰り返すだけorz

610 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 04:12:28 ID:85OE7A5+
>>582
素朴な疑問
そんなに嫌なら、何故家を出ないの?経済的に無理?
んなことはないでしょ。
生活基準が落ちても、切羽詰れば家を出ようと思えば出れる。
勇気がないだけか、憎みながらも親に共依存してるのかもしれないよ。
やれば出来るよ。
ちなみに、自分は19才で自活したよ。
共同トイレで4畳半日当たり最悪!ついでに風呂なしだったけど
親と生活するより幸せだったよ。

もう24歳なんだから頑張って自立した生活して下さいよ。
ちなみに、自立を決めたら行動を起こす前に
親に「もうこの家出る!」などと高らかに宣言しない方がいいよ。
反対されて、強行阻止される(預金通帳奪われる)から。
アパートを探し、契約して、引越し屋さんに頼んでから、親に報告した方がいい。

家出じゃないよ。自活だよ。
そうすれば親との接触もないから無駄なケンカもなし。


611 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 05:41:33 ID:FbeR9zWp
俺の親は、「私の言う事をきいてくれなかったら、死んでやる」と言っては、
自分の気まぐれな考えを押し付けてきた。
幼かった頃は、親に死なれては困ると思い、言う通りにしてきてあげた。
俺が成人しても、いまだにその手が通用すると思っているようで、
すぐに「死ぬ」を連発。
呆れて20才すぎてすぐ別居した。
別居している今でも、留守電に「死ぬ死ぬ」と入っている。
人の死とひきかえに、なにかをさせるなんて最低だと思う。
軽々しく死ぬと言わないで欲しい。
っていうか、たまには本当に死にそうになってみたらいいのに。
どんなに苦しいのか、どんなに切ないのか、体験してみろ、と思う。

チラシの裏ですみません。もう、本当に自分の親ながら嫌いで仕方がないのです。。

612 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 08:54:51 ID:gURRdfEh
自活のお金がないので銀行系カードローンからお金を借り(初めて)
しばらく怪我で働けなかった=無職なんで住み込みの仕事を探そうと
活動中です。
とりあえずリゾートバイトかな。金貯め&共依存矯正&ローン返済のため
今まで辛かったけど、私は日本全国どこへ行ってもいいんだ!と思うと
嬉しくなってきた

613 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 09:33:20 ID:s+zIEPmy
今、親と同じ事言ってる…こんなんで自分を取り戻せるのかな?
家を出て6年経つのに今だに縛られてるよ…
・゚・(Pд`q。)・゚・


614 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 14:41:49 ID:85OE7A5+
>>613
むやみに親に連絡できるようにしちゃだめだよ〜
お互いの関係が変わらないよ〜
・゚・(Pд`q。)・゚・


615 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 14:44:14 ID:9SLDR836
>>611
私は>>590-591>>595>>597>>599>>603・・・ですが、
「自殺したいと思ったことがある」と親に言うのは良くないと思いますか?

616 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 15:23:49 ID:ZdvPPuSS
>>615
34歳の2児の母です。
18歳の時に自殺未遂したけど、母親に隠蔽され父は多分知りませんでした。
そして去年決別の対決を両親としたときに、父に毎日自殺を考えていた事、
自殺未遂をした事を話しました。
でも、他の話題にすりかえられてしまい、自殺という言葉が自分の子から
出てくる事実を否定している感じでした。


617 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 17:23:28 ID:ilGwDOXm
>>615
私は そんな弱い子供に育てた覚えはない…
更には 何が気に入らないの と責められました

618 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 17:27:31 ID:ZO/zn8iT
また母親が死ぬ!とか言って家を出て行った。
ほんとに死んでほしい。
もう探したくない。うんざり。

ことの発端は、わたしがお腹が痛くて夕飯の準備を手伝えなかったら、
「本当にお前は何の役にもたたないね」等言われて、
最近風邪気味の親に代わって仕事も家事もしてたのでむかついて、
「そういうこと言うなら明日の買い物自分で行って。」
って行ったら
「じゃあなんでもあんた一人でやりなさい」
と怒鳴り散らして出て行った。

どうせ帰ってきて口論しても、
ウン十年も昔のことを蒸し返して「わたしはいつも虐げられてる」とか
いいまくるんだし、もう話したくない。
まじうんざり。


619 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 17:44:35 ID:s+zIEPmy
>>614
対決までは連絡しないってハラくくったよ〜
(´д⊂)゚。

なかなか恐怖感と歪みが補正できないの〜
・゚・(Pд`q。)・゚・


620 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 18:41:47 ID:+4BAAsCO
死んだら、お墓に向かって、いろいろ言ってやろう、と思ってる
対面の対決は考えてない
家を出たとき母から「私の夢をかなえてくれてありがとう」て手紙が来て読んだとたん
その数年前のきつい体調の状態にあっという間になった。対面はむり。

ここの住人何人かで集まって、お互いの対決のときにくっついてくってのは
むりぽ・・・?
それなら考えたい

621 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 19:03:42 ID:pMh+Nls4
>>615
相手が親かどうかには関係ないことだが
ただでさえ結局口ばかりで行動が伴わないのは馬鹿にされるだけなのに
ましてやそれが命にかかわることなら究極のアホにしか見られない

言っていいのは本当に死ぬときだけだ

622 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 19:48:49 ID:nw6fturN
>>620さん
そんな手紙がきたのか。それはきついよ。

>ここの住人何人かで集まって、お互いの対決のときにくっついてくってのは
俺もそれが出来れば一つの大きなささえになるとは思うんだけど、
互いに必要以上に依存しあうリスクがあって怖いかな。
俺は数年後に対決予定だけど、やっぱり多少なりとも理解してくれる人がいるほうが
心強いだろうってのは痛いほど同意だよ。



623 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 20:04:30 ID:cvV2wisy
>>615
どうだろう。普通の親子関係なら(って普通の親子関係を経験してないから予想なんだけど)
“苦しかったんだね〜”
“気づかずゴメンね〜”
とかっていう、いたわりや、その気持ちや出来事を、正面から受け止める発言が出そうだけど、
悲しいかな毒親だと>>616さんみたいな事になりそうな気がするな。
私も自殺はないけど、精神的にきつい時に“実家に帰りたい”
みたいな事を言ったら(他に行くとこがあれば実家には帰りたくないけど、
生活出来ないので仕方なくそう言った)
“周りの人にも(一人娘だから一旦外に出したらもう帰って来ないって)止められたのに、
それでもガマンしてあんたを外に出したのに、今更そんな事言われても困る”
と言われて、ああ、こいつダメだ、と思ったもん。話が通じないって。自殺未遂には至らなかったけど、死にたいくらい辛かった時期だから、かなり生き詰まったよ。
>>619
悲しいけど、そんなすぐには補正出来ないよ(/Д`)
心身ともに染み込んでるからね…
焦らず少しずつ行こう
>>620
何か親の夢を叶えるような事をしたの?
家を離れて、忘れてる時に親の手紙なり電話なりがあると
かなり心臓に悪いよね…気持ちわかる…


624 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 21:50:52 ID:eAZvxt/q
>>611
いっそ「いいじゃん、死ねば?俺は止めないよ?」とでも言ってやればいいじゃん。
人間悪い事を「やってごらん」と好意的に薦められると、やらなくなる物。

笑いながら言ってやると、なお効果的かも。
暗に「お前なんか必要ないよ。お前が死んでも俺の世界は変わらないよ」ってメッセージに、勝手に脳内変換するから。

625 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 22:00:28 ID:v7W5lifX
初めてこのスレへカキコさせてもらいます
私元AC性があり幼少期の孤独感も未だ癒えず33歳まで来ちゃったんですけど
最近2人の可愛い娘の母親になった事がきっかけで「自分が親にされた事柄」
が「本当に子供を愛していたら出来ないはず」って思う事ばかりである事に
気付き長年抑圧していた両親への怒りが爆発し 心の中に溜まった膿が後から後から
出るわ出るわで
次女を授かった3年前から離人症状・摂食障害悪化してしまい
さすがに危機感を覚え初めて精神科に行きこの3年間で受けた診断
は 摂食障害・自傷(リストカット)・神経症性鬱病・人格障害(境界性と強迫性と自己愛性との
3種が重複)ですって・・・発症原因に全て養育暦・両親の愛情の有無が絡んでいるものばかり
だったので 3年間実家に帰る事が怖く不快で不可能になていました
でも今後さすがに病気の事をちゃんと説明し今迄の苦しみを伝えれば両親は変わってくれて
私は実家で憩える様になれるのでは?と期待し続け手紙を送り続けました
そして最近ではやっと「怒りも含めた自分の想いの全てを伝えきった感」があったので
両親の想いを聴き 前向きに分かり合える方向へ・・・と想い電話をしたのです
・・・・が母は病気で苦しむ私にこう言いました
「あなた自ら好ん次から次と病気になっているんじゃないの?どうしてそう後ろ向きの
思考しかできないの?」・・・と
我が耳を疑いました そして3年間の苦労が何も報われていない事・母には何を言っても
全て無駄であった事を痛烈に認識するに至り 私の苦労の努力の日々は幕を降ろしました
もうここまでやってあの言葉が平気ででる母親を軽蔑する程・・・呆れて開いた口が
ふさがらなかったです もう離縁を決めました やっと決める事が出来ました
母も言ってました「そんなに長期間グダグダ言うなら実家はないものとしていいのよと・・・
普通親から提案しますか?志摩線よね・・私は見捨てられたんだと感じました
もういいです 全てがあほらしくなりました 私の母は猛毒だった


626 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 22:38:00 ID:gURRdfEh
まあ言われて反省とかできる奴なら最初っから毒じゃない罠
毒は人間ですらないんだよ、私たちはだから頑張らなきゃならない


幸せになりたかったね。そう思う


627 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 23:13:23 ID:+4BAAsCO
>>622さん-623さん
レスありがとうございました
母は離婚したいと言って家を出たがってて、でもそれが
一人暮らししたことないから、してみたい、うらやましい、になっていた
話をしようとするごとに、こっちがいつまでも傷つけられるということ、人に説明しづらい・・・
いろいろ、説明しきれないことが多すぎて、それを理解しあえる期待
そこからの依存という可能性、私も自分の気持ち考えるとちょっとこわいです
ちょっと甘えちゃったぽ

628 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 00:49:40 ID:VjpiqRs2
>>625
ID変わっちゃってるけど>>623です
まぁ、あれですね。毒親に、通り一般の反応を期待してはダメだという事ですよね。悲しいけど。
愛されてる根底があってこそ、世間に飛び立ってゆけるのに、
愛の基盤がないというのは何とも不安定ですよね(/Д`)
だから、人格障害を発症しちゃってるのもわかる気がする。
そういう私も、家庭環境や育った過程での出来事のせいで、人格障害、強迫神経症、AC、PTSD等を発症中です。
(ACを発症っていうのはちょっとおかしいけど)
けどあなたがお子さんを愛してたらありえないであろう事を親にされた、
と気づいたのはとても素晴らしい事なんですよ。
普通は気づかずに連鎖していくから。
苦しいけど、一歩一歩前進していきましょう、お互い。
私も結婚後数年間は子供を持つ勇気がなくて子供を諦めてましたが、
やっと子供を持つ決心がつきました。
それは実親を除いた周りの人の暖かい支援や通院、試行錯誤の上に決意出来たものです。
残念ながらまだ子供はいないのでうまく行くかわからないけど。
私も親を一切頼るつもりはありません。只今絶縁中です。
親に甘い期待を抱いていた頃は、裏切りにえらくショックを受けたけど、
それを乗り越えた今はもうこちらからいないものとして毎日を過ごしています。
親からの強迫観念等にかき乱されていた毎日から見ると今はかなり心穏やかな日々を送れるようになりました。
だからあなたもいつか今の苦しみを乗り越えたら、心穏やかに過ごせる日々が必ず来るから!
苦しいけど、お互い頑張ろう。今はそれしか言えないけど。
みんながみんな、親の育て方がなんかおかしいと自分から思える人ばかりでないから、
あなたはかなり治るのに早道だと思う。今は霧の中だろうけど、必ず霧は晴れるから!

629 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 00:56:18 ID:VjpiqRs2
連投スマソ
>>627さん
>>623です
ここの住民が集まって対抗出来たらこんなに心強い事はないよね。
ただ実際問題それは難しいと思うから、みんなで直接対決する人や、今苦しんでる人にお互い出来る限りの知恵を出し合おう!
>>625さんにも書いたけど、
毒親に一般的な反応を求めるのがそもそも無理なんだよね(/Д`)
求めてしまいたくなるけど。
で、話が戻るけど、あなたの母親の夢って、あなたの家に親が来たがってるって事なの?
それとも一人暮らしをしてみたい母親になりかわって
子供のあなたが一人暮らしをしてくれてありがとうって事?

630 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 02:29:37 ID:P1kTbSl2
馬鹿につける薬はない
馬鹿は死ななきゃ治らない

こんな言葉があるように馬鹿と意思疎通は諦めたほうが無難
思考停止した馬鹿と人間様じゃ言葉が通じないのも当たり前 猿に英語で話し掛けてるようなもん
行動あるのみ 敵を知り己を知れば百戦危うからず 

631 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 02:46:25 ID:pWpiV9mN
>>630
正直サルのが賢いと思う。
猿馬鹿にしたらあきませんでw

みんなスルーしてるから自分が…
>>618
家に鍵かけて放置しとけ。
死ぬ言う奴は絶対にしなないから。
本当に死ぬ奴は何も言わないで消える。
ウチのジジイも死ぬ死ぬうるさく人のこと考えて行動しないから包丁手渡して爽やかに「ウザイからじゃあ死んで♪」って
言ったら死にたないなどと覆しやがるからな('A`) マジウザス。
ありゃ長生きしやがる…ウチの家の毒の根源はあれだと確信できた('A`)


632 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 08:50:40 ID:hcx6Hsnr
>>625
あなたは偉いね。そうやって気づけたことがほんと素晴らしい。


しかしまあ、毒は何でいらんのに子どもを作るんだろうな
そして勝手にセクースして産んどいて感謝を要求するんだろう。
こっちが「産んでごめん」と平謝りして欲しいくらいなのに。
便所に赤ん坊産み落として放置死させる毒母の方が、子どもを延々と苦しめいたぶり
続ける毒母よりマシな場合が多い気がする

633 :627:2005/11/27(日) 11:07:47 ID:0y2TDKMe
>>629さん
後者のほう
この本か忘れたけど
「自分の身の安泰を守るために、暴力的な主人に、子どもを殴らせるようにもっていく人」
というのがあったので、たぶんそういうのだと思います
身の安全のために離婚したい→ずっと従順だった子が反抗期に口答えはじめる
「力ある人に力ない人が口答えする」てのは、それだけで、暴力振るうやつには、振るっていい理由になる
主人の暴力性が、妻から子どもへ向かいやすくなる、母自身、子どもの「口答え」を理由に
主人にされてきたと同じようなことをしていたと思う。離婚はまったく口にしなくなった
父は「飲んだら殴らない約束」をしてたらしく私を殴る前に
「今日は飲んでないから殴っていいんだ」みたいな確認を母としていました
私は離婚したいと言われて、母の味方のつもりだったんです
でも、母の味方のつもりになるてことが、毒親に何かを求めることだった

>>1 みんなで毒親から卒業しましょう
ほんとうに。
汚染源をどうにかすることはできなくても、自分が汚染された分は少しでもきれいにしたい

634 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 12:40:08 ID:hcx6Hsnr
最近の子役って上手い子が多くてテレビ見るの辛いわ

こないだのテレビでさ
何の番組か忘れたけど、小さい女の子が木から落ちそうになって
空中で枝にしがみつきながら「お母さん助けて!」と泣いてるシーンで
毒祖母が笑 っ て た
あの人いっつも子どもが泣いたり、親に助けを求めるシーンで笑うんだよね
大笑いじゃなくて、見下したような笑い
何と言ったらいいのか………自分より出来ない奴を小馬鹿にする感じの


ナチュラルキチガイなんだなと思って吐き気がした

635 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 12:48:04 ID:hcx6Hsnr
ああ、あと、幸せそうにしてるシーンや
「お母さん大好き!」とか言うシーンでも同じ笑い方するわ
必ず出てくるのが「○○(私)もこうだったのに………」
成人した娘が小学生レベルだったら池沼だろ、アホか
お前が嫌いなのはクズだからだよ

みごとなまでに「自分が悪い」という選択肢がない、それが毒親クオリティww

636 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 12:59:51 ID:LEqJHZ1W
635
禿同!!!

637 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 18:59:42 ID:HC/okK1a
クソババア
いつか仕返ししてやる!
おぼえてやがれよ

ろくな死に方しねーからな

638 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 19:47:34 ID:VjpiqRs2
>>633
>>629です
それってつまり、私の身代わりになってくれてありがとう
って言う意味ですか?
そうだとしたらかなりひどくないですか!?
毒になる親の本は読んだのは結構昔なので、
細かい部分はわすれてしまったんだけど、
大部分の毒親が自覚がないまま毒を撒き散らしてるのに、
次々と弱者が身代わりになる、それを叶えて(?)くれてありがとう
というのは、かなり悪質ですよね。
私の推理が当たっていたら…の話ですが…。
それに“酒を飲まない時なら殴っていい”
なんて、それ確信犯じゃないですか!!!
しかもそれを夫婦で話し合ってたんでしょ?
ちょっとかなり悪質ですよね!
よく耐えてきましたね。そしてその体質を自分で止めようとしている事、素晴らしいですね。
受け継がれてきた事を自分から変えるというのは、何においてもかなり大変な事ですが、お互い頑張りましょう。
未来に毒を渡さないために。

639 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 20:30:33 ID:bFZ/zcMY
家族みんな死んでくれたら、生まれ変わったように新たな気持ちで生きられそう。

640 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 21:43:56 ID:iFz4p515
母親に・・・というよりあんなのを選んだ父親にに怒りを覚えるたび、それが自分への殺意であることが痛くていたたまれない


641 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 22:05:13 ID:qcVjgPW9
毒親ってその親も問題大有りなんだよな。
うちの父親の父親(祖父)もプライドばかり高いくせに馬鹿で
無責任で、人に騙されて金を取られたあげく、妻子をしてて家出したあと
病気で倒れて結局家に舞い戻った。
その娘の伯母達はみんなボーダーで半○チガイみたいなやつばかり、新興宗教に入ったり
同じ男と結婚、違う男と逃げ、また元夫と再婚、みたいなお騒がせ女ばかりだ。
母親が父の姉妹と付き合うのに、それは苦労してた。
父も母の死後子供を捨てて家出し、女に振り回されたあげく家に戻ってきた。
一人っ子の自分は結婚せず子供も作らず父の血は絶やすつもり。
子供嫌いで無責任なくせにヘタレで自分1人で生きられず女に頼る。
こんなやつに親になる資格はないんだよ、母親も男を見る目がなかったな・・・。

642 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 22:31:30 ID:VjpiqRs2
元をたどったらどこがスタートなのかな?
誰も知る事は出来ないけど。
やっぱりうちも親の親が既に狂ってたみたいだけど、さらに上は早くに亡くなってるらしいから、どういう人だったのかはわからない。
ただ毒になるきっかけは必ずあったと思うんだよね。
今生きてる人達の祖父母か、その上あたりはみんな戦争経験者だし、
そのあたりか?とも思うけど(あくまでも推測だけど、非常事態だと人間性が狂いそう)
戦争経験者でも、皆が皆毒持ちなわけではないし、どこから分岐してきたのか謎。
誰か自分の毒のルーツを知ってる人っているのかな。

643 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 22:59:04 ID:1yDxOuBU
クソ女氏ね

644 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 05:05:12 ID:FbsBhwEQ
自分的には終戦前後に成年とか子供だったのが不味いと思う。
ぶっちゃけ団塊前後。
あの頃滅茶苦茶やってた馬鹿が親になってそいつ等が子供産む位が高度成長で
家庭無視でゼニゼニだろ?
そんなのが今親やってる&社会の基盤作った訳だから。
おかしくなった日本の原因その物と言ってもいいんじゃね?
今もガキが云々言う親父ども居るが、そいつ等の元作ったのはお前等だろ?ッて感じだな。

連鎖してるのにその大元に自覚ナシじゃ子供も救われん…

645 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 07:20:53 ID:qAm/wka6
もし来生があるなら、この両親の元に生まれるのはイヤ。

646 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 08:36:50 ID:ud9seDQ4
うちの祖母の祖母は、戦時中の食べ物がない時代に自分だけ米食って
しかも米を飢えた子どもの手の届かない位置に、見せつけるようにつり下げて
いたらしい。
割と続いた家らしいし、うちの毒の歴史は古そうだ

>>644の理由ももちろんあると思う。が、ずっと昔の日本の家制度も
かなりやばいものがあったんじゃないかと。
ただ家制度って子どもの社会排出能力は優れてたんだよな〜
今引きこもりやニートが増えてるのって、共依存が多い証拠だと思う


647 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 16:02:23 ID:FbsBhwEQ
>>646
家制度は問題うすいかと。
問題は中の人の質じゃね?
踏襲してるところ全部が全部やばいなら日本の象徴な家とか最後の幕府な家柄の人も
DQNまみれってなるが、ソレは絶対にないし。
真に上流な所は人としても上流だと思う。

うちの場合で恐縮だが、家柄云々で言うなら中流の中〜上位に居る奴が何かの弾みで金持って
上の下辺り?って勘違い出来るレベルにいくとやばい気がする。
比較出来そうなレベル帯では自分が一番した、でもてめぇで金稼いでのし上ったって
変なプライド持ってるからビリってのが認められなくなってる。
でも、家柄、資産で比較しても余程じゃないと自分の代でひっくり返すのは無理。
だから自分の尊厳っての保つ為に内弁慶って感じになった、ってのが自分の家の場合ぽ。
昔の帳簿等みると一時は確かに金稼げてたみたいだが、所詮元がビンボー臭いので運用下手('A`)
自分がやればもーちょっと金をしたの代に残せるぞって言える位金のこってねぇ。
さらに不景気だから今じゃ目も当てられんのに、昔の栄光にしがみ付いて現実みれてねぇ('A`)

才能も対人能力も奪われてその残りカスにしがみ付いてる時点で偉そうなことは言えんがね('A`)
後半愚痴でスマン。

648 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 17:25:52 ID:fy7JyonX
長田百合子ってやつのホームページ見たら
被害者意識しか持ってない毒親、兄弟からの手紙が載っていてワロタ

649 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 20:40:42 ID:2SO+Dtto
毒母に振り回されるの疲れた。氏ねよ

650 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 23:25:35 ID:vVqhx3JV
自分が子ども持つ気になれないのが悩み。
彼のほうは温かい家庭で育った健全なタイプなんで、子どもも当然欲しいみたいだけど。

651 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 23:28:36 ID:3r2Ci16C
家族って何だろ?
家庭って何だろ?


疲れた。

652 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 23:36:48 ID:jHDtNFyc
>>651
親から刷り込まれた「家族」の定義があなたには受け入れがたいものなんだよな >単なる隷属

653 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 01:01:05 ID:eMR2hOft
今年ももうすぐ終わる・・・
いつもいつもこの時期になると 
何処からか来るこの虚しさはなんだろう・・・

654 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 03:13:12 ID:/sNYjlxT
年中虚しいよ。もう二度と目が覚めなければ良いのに。

655 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 04:19:20 ID:BwcAQ+AP
多かれ少なかれ、殆どの日本人は毒親になる可能性あると思う。
日本で美談とされているお話を冷静に子供の視点に立ってよく考えてみると、
大きなお世話、身勝手な親の妄想が多くないか?
在りがちな例で行くと、
例えば親が果たせなかった金メダルの夢を、その子供(あるいは孫)が叶えた、とかさ。
子供が本当に望んでその夢に賭けたって断言できるならまだ良い。
でも、そんなのってほんの一握りで、潜在的にはかなりの親が無理強いさせていそうな気がする。
有名どころで卓球のあいちゃんとかね。
子供の頃、あの子は練習に明け暮れてて遊ぶ暇もなかったんじゃないかな。
俺の目にはなんだか無理やりやらされてる感が漂ってた様に見えた。(偏見かもしれないけど)
なんか、泣いてるイメージしかないしね、あの子には。んで鬼特訓の親たちのイメージ。

夢を託すって事を過剰に美化してないかなぁ、日本人って。
『俺は大学いけなくて悔しい思いしたからお前は大学行けよ。』
ってな言葉が、これぞ日本の鑑、日本の親、日本の心意気みたいにさ。

子供にとってみたら良い迷惑なんだよな、ほんと。

656 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 04:42:37 ID:/sNYjlxT
そうだよ。でもそんな話普通の人には出来ないんだよね。ORZ

657 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/29(火) 06:22:49 ID:WFsaOZXC
>655
ボクシングの亀田なんかも同じだと思う

3男は義務教育も受けさせてもらってないんじゃなかったかな
結構昔にやってたドキュメンタリー番組で↓のようなこと言ってたと思う

亀田父「お前ら勉強できへんもんなぁ?アホやもんなぁ?」
    「この子達にとっては世界チャンピオンになる事が東大に入るのと同じなんです」

子供「俺ら世界チャンピオンになれへんかったら死ぬしかないやんなぁ?」

658 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 06:56:04 ID:zRnJ1EKV
スポーツ関係は美談多いよなあ。
愛ちゃんは私も変だと思った。
亀田兄弟は知らなかった。お父さん毒親なのね。

659 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 07:08:56 ID:ckOqrbLe
仕事場で、私より年上の女の人が、数人、自分の歳をいうとき、私の歳を言う
歳を言うのが嫌なら、言わなければいい
嘘言ってまで、「歳を隠す気はない」、嘘のオープンな雰囲気を作る。冗談の歳を言う
「私、あなたと同じ歳よ」ていうのやめてほしい
私が怒ったら、言葉になるのは「ばかにするな」だろうけれど
実際に嫌なのは、あなたたちの、嘘を言ってまで何かをごまかそうとしてるところ。
毒親とずっといっしょにいて、相手の「嘘」そのものより「嘘を言いたい気持ち」のほうが
みえてしまって、最近、気分悪い
いちいち自分の歳を言いたいなら、本当の歳を言ってほしい
あと、年齢論も嫌い。この歳くらいはこうだね、って
苦労してて頑張ってて尊敬してた人が、○才か〜いい年だねとか言ってると
自分の人を見る目を疑う。自分が苦労してた歳のころとか
一方的に幸せかどうか決め付けられて、苦しかったり悔しかったりしなかったのかな
「それをされても平気なのか」それとも「されて嫌なことを人にもしてるのか」
見ててよくわからない
ただ親を見てて思ったのは、
自分がされて嫌だったことをいろいろ理由つけて人にするようになると毒だということ

660 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 07:47:00 ID:yqPqyOq2
俺の親、俺に不具合が生じると毒親になるよ…。少し生活が乱れてそんで自律神経乱れやすいんで(憂欝ぎみになってしまうから)休養のために学校休むって言ったんだよ。
そしたら急にヒステリックになりやがって、大げさに言うなとかそんぐらい学校いけんだろとか、またやすむのか、もうやめてくれみたいに言ってくる。しつこく。
余計動機がするっつーの。過干渉なのかな?なんでおまえが乱れてんのかわからん。俺は生活へのステップアップのためなのに。かるく殴っても来る。ある意味こいつ自己中だと思った。
動機がすると勉強手に付かなくなんのはもう分かってるんだよ。煽ってんのかこいつ?解決方法ないの?

661 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 09:22:35 ID:YDAeAXy6
この前の土曜日に市で主催していたので
「CAP」の抗議をはじめて受けました。

以前虐待について図書館で調べていた所、
アメリカ発生で、今全国に沢山点在している事を知って
CAPに興味を持ちました。
「子供の頃の虐待の後遺症を助けてくれる機関なのかも・・・」と
HPを覗いてみたけど、自分の子供を救う事がメインと言う感じで、
自分の心を直さなきゃと思っていた私はCAPについてそのまま後回しにしていた。

子供を様々な暴力(肉体、精神等)から守ることの抗議でしたが、
子供の心がどのように崩壊していくかなど、
自分がどのように壊れていったかを図で教えてもらった感じです。
そして、子供の頃から自分が苦しく思っていた気持を
CAPの人達が堂々と代弁してくれていた事で、
子供の為に・・と思って受けた講座で自分の心の癒しになり、
講義中涙が沢山でてきて大変でした。

一回数万する抗議ですが、市で主催すれば500円とかで受けられると思います。
もし皆さんの近くでもやっていたら是非一度行って見て下さい。

662 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 09:59:01 ID:YDAeAXy6
連続スマソ
とても印象に残った話があります。

「虐待を受けていた子が虐待の連鎖で我が子を虐待する恐れが大きい」
というのは、社会的偏見であって、
子供の頃に虐待で辛い思いをしてきた人に、更に追い討ちをかけて苦しめます。
実際に虐待を受けて我が子を虐待するケースは30%
自分が受けた仕打ちを子供に絶対にしたくないと、虐待しない人70% です。
ではそのする・しないの分かれ道は何か?
        我が子虐待
虐待・・・・A/
       \虐待しない
A地点で、周りに(例えば夫とか友人とか・・・)信頼できる人が現れて、
「辛かったね」と気持を聞き、愛情を与えてもらったりすると「しない」に
行きます。と断言していました。
今までそのA地点を経験してきたので、
やっぱりそうだと確信をもちました。
子供が生まれたときに、側にいい人がいれば絶対に乗り越えられる!って思います。

663 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 10:04:38 ID:YDAeAXy6
また連続スマソ
A地点を経験というのは、両方のケースを経験したという事です。
読み返してみて「私は順調に乗り越えているわ!というノロケ?」
と誤解されそうな文章だったので・・・文章が下手で上手く伝えられません。。

あ、あと、穴に落っこちてしまった人を助ける話もあって、
普通はロープなどで外から引っ張りあげてあげるけど、
ずっと穴に落っこちたままの人は、もう外に上る気力すらなくなっています。
底に落っこちたままでは死んでしまうのに、自分では這い上がる気持がないんです。
だから周りの誰かが穴の中に入って助けあげてあげないといけません。
というのがありました。
虐待を受け続けた子供の気持ちをよく例えていると思いました。

664 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 12:42:08 ID:rzPrhdWi
>>655
全く同感です。私も毒母の夢を叶えなかったと言われて長いこと非難されてきました。
その上自分でも信じられないのですが、自分がわるいと思って罪悪感を感じてたんです。

665 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 14:30:53 ID:P2iT1ecE
>>662
虐待された人は虐待する
これ偏見なの?
周りから愛されたら変われるんだ〜(/Д`)
希望が見える話ありがとう

666 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 16:41:50 ID:gZP6tbSl
毒親帰ってキタ。

毒親。毒…

667 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 17:13:52 ID:rzPrhdWi
毒は祖母から連鎖していることは間違いないことが最近わかってきました。
でも気づいただけよかったと思う
絶対に自分はそれを連鎖させてはいけないことに気づいたので。

668 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 18:26:53 ID:P2iT1ecE
>>658
うんうん、愛ちゃんは、昔泣き虫愛ちゃんとか呼ばれてたよね。
泣いてたシーンしか覚えてない…。
自分が好きでやってるなら、あそこまで泣くかな?って思ってた。
ま、その頃は自分も毒に侵されてるなんて、思いもしなかったわけだが。
親の思いを子に果たさせたいって事なら、芸能界のステージママなんかも当てはまるような気がする。
明らかに親が応募してたりするしね。
んで子供も好きでやってるならいいけど、小さいうちにわけもわからず稼がされてたりするのは、
なんだかなぁって思ったりするよね。
安○祐実なんかそんな感じじゃない?
ずうっと前特集を見たけど、お母さん、
自分はチャリで悠々と先に行き、当時幼稚園の彼女に着替えやら靴やらの重い荷物を全て持たせて
後ろから走らせて、自分は決して助けなかった、なんて言ってた。
仕事では自分が全てやらなきゃダメなんだ、人に助けてもらえると思ったらダメなんだ
って教えるためでもあったって言ってたけど、
でも“だって荷物重いからいやなんだもーん。だって自分も歩くなんて大変じゃない?”
なんて悪びれもせず言ってて、すげーやな母ちゃんだと思ったよ。
自分で勝手に応募したくせに、なんてひどい母親なんだ、と思ったよ。

669 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 20:09:24 ID:Sr1K2CtI
昨日整形番組みたんだが「こりゃ毒じゃネーノ?」って母親がいた
20才の娘が「歯並びを治したい」と美容整形の門をくぐったのについてって
自分も「頬のたるみが気になるから治してくれ」と主張
きれいになりたいのはいいが、娘のことそっちのけで自分の主張
45万円する美顔器とか美容器具とか買いまくってて、そんなことする
金があるんなら娘の歯並びをもっと前に治してやれよと思った。
歯並びって美容上の問題だけでなく虫歯にもなりやすいのにさ
夫には娘をダシに「娘のついでにさ〜」とおねだり。
最後、自意識過剰なキモババの顔で笑ってたよ。若い女の格好して無理しちゃってさ
なにあのおばさん。キモイんだよ。
娘は3回の施術で治ったらしいから、子どもの頃にやってりゃもっと早く
悩み解消出来たんじゃないの?
とうちの毒母に言ったら「当時は気にしなかったんじゃないの」だって。
母親が幼い子どもの歯並び気にせず自分の肌を気にする、アフォですか?
ああキモイキモイ。親の資格ないんだから産むなよアフォは

670 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 20:13:55 ID:/sNYjlxT
そんなあなたは一生産まないつもりですか?

671 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 20:14:56 ID:3F7FiRqK
子供は老後の財産です。

672 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 20:50:47 ID:t6r1Aghv
自分の親に愛情を与えられていない人って人生観が凄くいびつになることあるね。
良い配偶者に恵まれたらいいけど、その配偶者もたいていろくでもない人間になる
可能性がある。
というのは「愛情」を知らないので、人を外見だけとかお金目当てだけで
選んでしまうことが多く、その結果ろくでもない人間を選びやすい。
知り合いにも母親が早く死んで、父親が女をとっかえひっかえして
何度も結婚・嫁捨て・再婚を繰り返し4回くらい結婚した爺さんがいたが
その1番目の妻の息子は父親にはほったらかされ、何回も変わる継母にいじめられ
金と権力しか信じない人間になった。
嫁も美人だけど冷酷なボーダーみたいな女を選んで、何回も別居
また引っ付く、を繰り返し、子供達には暴力をふるい
出来の悪い息子には「さっさと氏ね」みたいな暴言を吐いてた。
子供は出世させて、自分が楽させてもらおうとしか考えてない。
自分も金にある人間としか付き合わないといってるくせに
自己中で人に頭を下げるのがいやだから、職場でも鼻つまみ者
友人も1人もいず、親戚からも妻子からも絶縁されて、老境のいまは1人ぼっち。
息子達も出来の良い息子は家を出て何年かに1度しか帰ってこないのに
自分の方から電話したりして子供につきまとっている。
日本にはこういう老人が多いよ、特に爺さん。
まさに「熟年離婚」の世代。
戦後の混乱期の「何が何でも金!」の世代だな。
団塊より一回り上の60代、70代に多いよ。まさにバブルを作った世代だね。
この70の爺さんの息子達も父親ににたのか
結婚も金持ちで利用価値のある女としかしなかったし
バブル崩壊で嫁の実家が没落すると、さっさと妻子を捨てて、慰謝料も払わず
次の金持ち女を探して再婚してる。
この爺さんの3人の息子、全て何回も離婚・再婚してるよ。
金持ちの女しか狙わないから、どんなブス・子持ちバツイチ女とでも
金持ちの女となら平気で結婚する。
この親にしてこの息子アリ、の典型的なパターン。
でも金に執着するから世間的には「成功者」になるんだろうな。


673 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 21:21:58 ID:Sr1K2CtI
子どもは老後の財産じゃないよ
宝でもない
他の動物見てれば分かるでしょ

てかまともに育てりゃ18〜22年前後でたいてい巣立つ生き物に対し
下手に粘着する気持ちが分からん
人間だけが狂ってるんだよ

674 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 21:24:16 ID:Y66ok+NT
>>655
>どの日本人は毒親になる可能性あると思う。
「お上の言う事は全て正しいから、それに従え」だからね、日本人は。
ACバッシングが起きたのもこの考えからでしょ。
親には育ててもらってるんだから、感謝すべきだ、と。もう、アフォかと。
メシを食わせるだけなら、狼でも出来るがな。

幼稚園の時も小学校の時も、先生や親戚からは
「お父さん、お母さんの言う事をしっかり聞きましょうね。」と言い聞かされる。
すると、子どもにとっては「親が言う事、やる事は全て正しい」と思い込む。
だから、親によって辛い思いをさせられている事にも気づけない。
仮に気づいても、誰にも相談できないから苦しいんだよね。
虐待と言う暴力が起きている家庭は子どもにとって感情を剥ぎ取られていく場所。
そして、それの傷によって大人になっても一生苦しまないといけない。

ある意味、独房以上に残酷。

675 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 21:25:57 ID:Y66ok+NT
連投スマソ
>>673
>下手に粘着する気持ちが分からん
>人間だけが狂ってるんだよ
に激しく同意。

皇帝ペンギンの親父なんて子育てに懸命すぎるくらい懸命だよね。

676 :30毒女:2005/11/29(火) 21:35:30 ID:/sNYjlxT
毒親とか日本の風潮とかは分かるんだけど、
それに対する具体的な対処法が分からない。
何かいわれた時になんと言い返せば良いのかが分からなくて困る。

例えば上のレスにもあるように、
 >育てて貰ってるんだから感謝しろ
 >誰のお陰でここに暮らしてるんだ
 >誰のお陰で飯が食えるんだ
・・・等々言われたときに、
はて、何を言い返せばよいのか、とっさに出てこない。
なぜならそれは、すべての意見を封じ込める決まり文句なのだから。
思考停止させるんだよね・・・orz

この辺、皆はどうやって対処してるの?
ちなみに自分は働きもせず親元で暮らして生活費も払ってない。
払えと言われたこともない。
そんな感じで経済的に依存してるんでさっきの言葉なんかを言われると、
返す言葉がないんだよね・・・

好きで生まれて来たわけじゃないけど・・・・
それ言ったら、誰でもそうだし・・・
ああ、混乱してきた


677 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 22:00:06 ID:t6r1Aghv
>育てて貰ってるんだから感謝しろ
>誰のお陰でここに暮らしてるんだ
>誰のお陰で飯が食えるんだ


>ALLに対し「勝手に産んだんだから責任取れ」でいいんじゃないかい?
自己中親には物理的に距離を置くのが1番だと思う。
進学でも就職でも結婚でも良いからとにかく
「実家から遠く離れる」
が1番効果があると思うよ。
「親の老後を見ろ」攻撃には「遠すぎていけない」は
いつどんな親にも効果アリ。
まあ、そのためには自分の独立が第一。
ニートや引きこもりやってたんでは永久に親と離れられないから
自分が1人で食べていける道を見つけるのが先決だけど。

678 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 22:03:13 ID:Y66ok+NT
>>676
花の種を植えた人に、育てる「義務」がある。
しかし、芽が出た時或いは花になったときに踏んでもいいという「権利」はない。
・・・こういうことです。育てるのは義務ですから。
日本人が変なんですよ。育てて当たり前。
嫌なら最初から産まなければいい。中絶と言う選択肢もあるわけだから。
感情や感覚が無いうちに、よっぽど殺された方がマシ。

喧嘩した時は親に「そんなに嫌なら殺せばいいじゃない?アンタに殺されるなら本望よ」
と言う。
大概、何も言い返せない。
本気で言うし、また本心だから。

679 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 22:07:32 ID:t6r1Aghv
しかし中国人の男ってすごく子供を欲しがるし可愛がる(それはそれで
弊害もあるけど)
前にTV番組でもやってたけど、トルコの父親も凄く子供を
可愛がって、徴兵制のある国で軍に取られた息子に会いたいばかりに
「息子が忘れ物をした」とか嘘ついてまで会いにいくんだって。
日本の男じゃ考えられないよね?
本当に外国の男を見て日本の男をみたとき
「なんて愛情のない自己中の父親が多いのか?」
と情けなくなる。
こんなんじゃ少子化になるの当たり前でしょ?
これほど子供を可愛がらない父親の多い国も滅多にないよ。

680 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 22:10:32 ID:vzswqb3N
>>676
育て云々は
ウチの毒は自分は間違ってないと前提で話してきてるから、
育てた自覚があるならその結果が今の俺だw諦めて受け入れろ阿呆と言ってやった。
想像していた結果と違うならどこかでお前等が育てかた誤ってたんじゃねーの?と

暮らす云々は前にgdgd言われた時にふらっと1ヶ月旅に出て連絡も何もしなかったのもあるが
今は何も言わんね、結局自分達の玩具にしたいだけだから、何処で何してるか把握できないと
それはそれでストレスになるみたい('A`)

飯云々は前にバイトやスロで稼いだ(現ニート)金あるから出す気ないならつくらにゃええやん。
で終了。
向こうがこちらの事考えて物逝ってコナイのだからこっちも向こうの都合なんぞ考える気も無いってか
もう失せた。
経済的に依存ってより依存という選択肢いがいない状態にされたと思う方が楽。
実際に親の提示してきた選択肢なんぞ世間の目でみたら滅茶苦茶な物ばかりだったしな…
親の意向そってやってきたら世間的な選択肢が消えたってのが正直な感想。

普通の人ならやり直したりって気概も湧くのだろうけど、そう言う感情すら根こそぎ
持ってかれたから改善する気も起きない。

681 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 22:20:00 ID:Y66ok+NT
>>679
仕事中毒になりやすいってのも一つの理由かな。
まぁ、日本の「家」的な会社経営にも問題あると思うけど。
しかも男尊女卑の発想が強くて子育てや家事は女に押し付ける輩いるでしょ。
そのツケが仕事中毒→リストラ→鬱→自殺
っていう一つの悪い道を生み出しているという見解が、無きにしもあらず。
男性の育児休暇も取りづらいからなぁ。(毒親なら逆効果になるけど...)

おまけに「子どもに権利なんか与えなくてもいい」という評論家。
糞食らえ、日本!と思うことがある。

682 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 22:29:44 ID:WT2A1Leu
>>679
何かを異常だと主張するときに他と比べちゃいかん
それは毒親たる基本だ

683 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 22:34:18 ID:vaJxobm3
今、自分は大学生。
バイトして貯めた金25万、全部母親に取られた。
「お前に運転免許など必要ない。絶対に事故るんだから。
これは生活費に使わせてもらう。どうせ自宅生なんだから
金なんて要らないだろ?」って。
少しでも意見すると、
「何でお前は私の揚げ足をとって反抗するんだ?」
とブチギレ。
もう仕方がないとあきらめた。
自宅外の大学に行けなかった私が悪いんだ。
とにかく今は母がキレぬよう、謝って同意して
県外に就職出来るよう勉強をがんばろう。そう決めた。

684 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 22:34:53 ID:t6r1Aghv
>>682
それならこのスレ自体存在理由がない。
「毒親」と「そうでない良い親」を比べてるのだから(w


685 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 22:38:12 ID:t6r1Aghv
>>683
高校時代から毒親からはなれ、一生親元へは帰らない、と決心し
猛勉強して外国に留学に行きそこで結婚、もう日本には戻らない
という人がいる。
あなたも1日も早く毒親と縁を切るべく勉強や資格取得に
頑張ってください。
そして実家を離れたらさっさとそんな親とは縁を切るべし。

686 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 22:47:35 ID:WT2A1Leu
>>684
目の前で起きた実害の因果関係を辿っていくと親がいた、ということを論じているわけだが?
単に隣のミヨちゃんも買ってもらったアメをママが買ってくれないと地面に寝そべってばたばた暴れるスレじゃねえぜ

687 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 22:59:14 ID:j+43l1VM
毒親は日本に限ったことじゃない。

今イタリアでは子どもをジョカトーレ(サッカー選手)にするために本当に
小さいころから(酷いときは立ってまもないころとか。)地元のクラブに入れて
体壊してまともに走れなくなるまで鍛える人とかいるらしい。
最近それが問題になってプロの選手がキャンペーン展開してそういったことをやめさせようとしてる。
ちなみにそのキャンペーンしてる選手のチームメイトには母親が薬中、養父も
虐待を毎日していたような人間だったと言う。

そんな彼がここ数年、荒れていた自分のことを認めてくれて、かつ叱る時は叱って
褒めることは褒めてきてくれた監督のクラブに移籍したいとしきりに言ってる。

なんとなく毒親を持つ自分には「いい父親像を求めてるのかも…」と考えてしまった。

688 : :2005/11/29(火) 23:24:12 ID:pY3y1FIH
カッサーノとかDQN扱いだけどそれかな?
バーリ出身ってのも影響してる?

689 :_:2005/11/30(水) 00:37:46 ID:tV4F97Pp
そう。カサ坊。確かにバーリ出身で差別を受けたのも原因かもしれないけど
個人的には毒親の影響のほうが大きいと思う。
自分に信頼置いてくれたり親しくしていたりする人間にはしっかりプレーで応えてる。
(ピッチの外じゃ問題多いけど…)

よく凄いいい選手のエピソードを見ると「ボロは着てても心は錦」じゃないけど
凄い出来た人間みたいで…たとえスラムや貧民街みたいなところに住んでても
お金は無くても子どもを本当に愛してくれてるって感じがする。
束縛ではなく保護、絶望でなく希望、独善ではなく慈善、放任でなく尊重、依存でなく共生、
執着ではなく愛情…
それらを苦しい生活の中でも惜しみなく子に与えてるのがよく解かる。

まさしくウチのとは正反対だ…

690 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 02:06:57 ID:vRBa3OW9
ちょっと愚痴らせてくださいな いま貯金が60万あります 18歳の♂です
まぁ・・・それはいいんですよ あ、使用目的は当然 独立用です
今まで結構順調に貯金できてたんですけどねぇ・・・最近になってなかなか貯金できないのです
何が原因かつうと俺の無駄遣い 月1、2万がやっと 月9万ほどもらてますがね
絶対ではありませんが 俺が独立予定日は約1年半後です そんなに時間ありません 
 時間もないのに どうでもいいことに金つかって 将来に備え1万でも多く貯めなきゃいけないのに
こんなことしてる自分に苛立ちを覚えます 「くだらねぇことに金使ってて独立なんて夢見てるんじゃねえよゴルァ」
なんて言われても仕方ありません こんなことしてて将来まともにやってけるのか不安で仕方ないので 気晴らしにここで愚痴らせていただきました
失礼しました。

691 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 03:13:23 ID:nlgfQ9QG
>>690
あなた若くて健康?
寮付きのリゾートバイト探すと良いよ。今からだと条件が良いのは春の募集になるけど
田舎だから使う場所がないし、寮食事無料ならさくさく貯められる
個室もあるから探してみたら?

692 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 03:49:59 ID:cQOQDOGy
行きたい高校に行かして貰えなかったのがいまだにトラウマです。

中学までの親友をすべて失い、いじめに悩み、一切の気力を失った高校三年間。

見合い夫婦は駄目だねぇ。世間体ばっか気にして。

693 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 05:55:17 ID:faBwRsDw
>>679
中国やトルコ人が可愛がるのは息子限定


694 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 06:13:08 ID:V2NM98KL
>>690
うちの母、保険の仕事してて、離婚するって言ってて、でも仕事やめちゃった
できないことには、それなりの理由があって、それは仕方ないと思う
(仕方ないと思うのは、自分が、〜すればよかった、てことがいっぱいあるから)でも、
「くだらねぇことに金使ってて独立なんて夢見てるんじゃねえよゴルァ」てちゃねらに言われる
てことを気にする必要はないよ
アフォなねらーに、そんなまともなこと言われてると思うと、つらいでしょ
うちの母、よく「お前、私のことばかだと思ってるだろ」て怖い顔で言う
私何も言ってないのに

695 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 06:20:58 ID:mnSCC1Di
>692
はげど。
やつらの頭のなかには世間体と(歪んだ)偏見しかないんだよ。

696 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 06:21:00 ID:pKspJ5Bc
>>694
だがそのあふぉなチャネラーからみても愚かしい事やってると思われてると
解釈して少しは無駄使い自重した方が今後の為とは思わんかね?

毒から離れるなら早ければ早い方が絶対良い。
予定金額とかあるなら早くソレに到達して家出たほうがいいでしょ?

697 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 06:25:18 ID:V2NM98KL
>>676
連投ですごめん。。。

本では、「人を汚染する、有害な人間」のことを、「毒」ていってたと思う
676さんはちゃんと考えて疑問を持って、人に聞いて、ぜんぜん毒じゃないよ


698 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 06:35:46 ID:V2NM98KL
>>696
無駄遣いを自重するのに「ちゃねら(他人)にこう言われるかも」てのは・・・

連投ほんとにごめんなさいorz



699 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 07:43:09 ID:Z9Z30SPl
>>690
月9万だと、ちと厳しいかも
いつだったか実働 8h × 20日勤務 × 最低賃金700円 = 総支給額112000円 で本当に暮らせるのか
やってみた人がいたけど、メシ抜いたり病院行けなかったりは緩慢な自殺行為と言っていい
それこそ1円たりとも無駄遣いできない状況下では精神面の健康も維持できるとは思いにくい
691氏も言うように今より給料の高い仕事を探すのが吉だと思う

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-04/10_01.html
http://cgi.pref.kanagawa.jp/contents/oshirase/article_sea.php?anum=2046

700 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 08:52:50 ID:1SWVSddd
スレ違いだったらゴメンなさい。
私は、周りの親族や彼氏の薦めで母親から離れて一人暮しを始めました。
小さい頃からの虐待と母親の愛人関係と父親の死で、多分そのせいでパーソナリティ障害になりました。
でも昨日、母親が家に来て、
『〇〇(私の名前)、今までごめんね。』
等、色々言われて沢山泣きました。
ちょっとしたきっかけだけど、薬飲んでも眠れなかった私が、1時に眠れて7時半に起きれた。(薬飲んでだけど)

まだ自分の生き方が解らないけど家を出て少し変われるかもしれない。

まだ1ヵ月しか経って無いけどそう思えました

701 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 09:12:58 ID:D9WefHAh
>>700
人間は完全じゃないから、子供だって親に完全を求めてなんていない。
ただ、人として間違えた事をしてしまった時は、
それを心から後悔して詫びて欲しい(「後悔」が重要)
その心が見えたときに初めて心が癒されるものだよね。

702 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 09:43:15 ID:d3snzxIR
>>692
行きたい高校どころか
物心もつかぬうちから進学校に入れられ、
小中学といじめに苦しんできた私がきましたよ!
こういう人もいます。世の中にはあなたと似た人もいるんですよ。
希望を失わないで。

703 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 10:12:15 ID:bGcbo4sT
>>690
600kもあれば十分でしょ
家出や失踪のスレ行くといいよ

2ch家出失踪@Wiki
http://www6.atwiki.jp/runaway/


704 :683:2005/11/30(水) 11:05:50 ID:r/+pJ1bj
>>685
レスありがとうございます。希望がわいてきました。
外国へ行くというのも一つの手ですね〜。
スネ齧りの身分だと何もいえなくて辛いので
早く自立したい〜!

705 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 13:42:34 ID:nlgfQ9QG
今やってた番組毒だね〜
娘が性的虐待受けてるの分かってて離婚しない母親
みのもんたが激怒してた

うちの毒母がなぜか私に「あんたのことよ」と言わんばかりに攻撃してきた
ハァ?私は未婚ですけど?計画性無しにガキ産んで離婚して育てられないから
毒祖母に育ててもらったのは誰でちゅかぁ?
あんた以外にこの家に状況そっくりな奴いねーよ、ばか。
気に入らなければ暴言吐いたり暴力振るったり暴れるキチガイ=母
無能でキチガイは死んで良いよホント

706 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 15:12:24 ID:x7cAkxKC
スネ齧りというか・・・・・子供に教育を受けさせるのは親の義務ではない?
義務とまで行かなくても、それが嫌なら子供を放り出せばいいのだし
自分達親が金出しといて、子供に「すねかじりさせてる」
というのはおかしいと思うけどね。
嫌なら子供産まなきゃいいのだから。(そうしようと思えばいくらでも
できたはず)
子供は小さくなってる必要はないよ。
もっとも成人しても本当に怠け者で親の元にいる人は別だけど・・・。
逆にそういうニートの親は子供にぺこぺこして小さくなってるし・・・。
両極端な親が多いよね。
子供を虐待したり、逆に甘やかしすぎて自立の道を教えなかったり・・・。

707 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 15:59:00 ID:d3snzxIR
>>683
私はギリギリ高校卒業近くで気づいて
県外の大学へ行きました
学歴厨の親で、学歴を高める事に関しては
寛容だったのが救い。
あとからごちゃごちゃ言ってたけど、出ちゃえばこっちのもん。
家を離れるのに自然なのは大学進学だけど、
就職時だってまだ大丈夫。
今何年生?
外国でも日本全国でも、自分の思い通りの場所へ行けるように、
今からでも下準備頑張れ!
そして出てったら二度と戻ってくんなよ!

>>706
自分もよく
“産んでやった”
“育ててやった”
“食べられるのは…(ry…)”
とか昔言われてて、
親の言う事をよく聞く素直ないい子だった私はw
自分の意見を言いたくても言えない事に不満を持ちながらも
何も言えずに従ってたけど、今思うと本当に不思議。
そんなに嫌みったらしく言うなら産まなきゃ良かったのにね。

708 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 17:06:50 ID:WHlWEDm/
毒母から電話。産後うつで育児以外寝たきりの生活してるの知ってる癖に、耳元でギャアギャア喚くな。
50半ばを過ぎてもてめえの都合しか見えねえのかよ、終わってんな。
私の息子を汚染するな。早く氏ね。

709 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 18:27:56 ID:te3DBgaQ
「カルトの子」
親がカルト狂いで後遺症がある人、是非読んでみて!
(ヤマギシ、オウム、統一教会、エホバ、ライフスペース)
昨日図書館で借りてきて良かった。

710 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 22:13:07 ID:FB12HkVO
要所のみだけどやっとこの本を読んだ。

とりあえずクソ親父と別居しようとして、夜逃げ同然の計画をしていたけど、
それでは一旦逃げるだけで、本当の戦いには勝てないことが判った。
面と向かって三行半を突きつけてやる。

711 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 22:52:46 ID:3MEoDXqy
>>710
俺にはあんたが間違ってない事がわかる。
がんばれよ。勝てなくても負けるなよ。負けなきゃ大丈夫だ。

俺はもう負け続けてエネルギーが無くなっちまった。
ひっそり逃げるとするよ。

712 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 00:06:27 ID:v7Mqa7I4
逃げても戦ってもどっちでもいい。
毒親につぶされないこと。
毒親から物理的に離れること。
そして以後は縁を切ること。それだけ。
あとは赤の他人でも信頼できる友人や恋人や家族を自分で造れば良い。

713 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 00:58:30 ID:Z4fxJOzd
うさぎ殺したよ

精神科通い★動物虐殺が趣味な女子高生日記
リスカに薬大好き!
男は金づる!道具!
私は可哀想、中2で輪姦レイプされた上に両親の離婚♪
>>http://id8.fm-p.jp/17/ngjaqjpd/
───悲劇のお姫さまなの─

714 :683:2005/12/01(木) 01:48:11 ID:wW01+UPj
>>706>>707
レスありがとうございます。嬉しい・・・。
今2年生です。
今日も「お兄ちゃんは頭が良くて良い大学に行ったのに
お前は馬鹿な大学に行きやがって」と言われてしまいました・・・。
最近は母親に潰されかけています。
死にたくなったり自暴自棄になったりする。
でも負けたら駄目ですね・・・。
家に居る時間を出来るだけ減らそう・・・。
明日も大学終わったら図書館に籠もろうっと。

715 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 02:46:46 ID:86Gr0En4
初めてこのスレを見ました。
もう少し早くここを見ていれば
気持ちがどんなに楽だったろうかと。
>>409->>410さん、>>453さん、とても共感します。
親の肩代わりで借金。これを返せない自分の無能さを責めました。
親からも罵られました。それでもこの家族がおかしいとは最近まで
思っていなかった。子供の頃から商売人の家庭で育ったからでしょう。

私は商売道具じゃない。金は債務整理でもすれば何とかなります。
30歳も過ぎて遅すぎる再出発ですが縁を切ります。

716 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 05:27:15 ID:PXSbr9+2
>>714
>>702>>707です
>お兄ちゃんは良い大学に行ったのに…
ハイハイワロスワロス、
くらい途中豚切りで無視してもいいんじゃない?
私も昔は逐一聞いてたけど、エネルギー吸い取られるばかりで身が持たない
_/ ̄|〇
同じ家にいて、無視するのはなかなか難しいと思うけど、
もうちょっとで三年でしょ?
大学生の良い所は休みが多い所。
休み中はなるべく沢山予定を作って外出しましょう。
お金のかからない程度にね。
バイトなんか一石二鳥。
あとは時間がたっぷりある学生ならではで、青春18きっぷとかで友達と長期旅行なんかもオススメだよ!
気が合う人がいたら、良い思い出になるよ!
前にお金取られたと書いたのはあなたかな?
なぜ通帳を教えたの〜?
親の知らない通帳を一つは作るべし。
もう二十歳にはなってるだろうし、できると思うよ。
あと親に見られたらまずいもの(新しいキャッシュカードとか)は肌身離さず持ってましょう!
あと携帯はあらゆる所をロック。オートロックが突破出来ても、二重三重の鍵をかけるべし。
本来なら家が一番落ち着くはずだから、これらの行為は何とも切ないけど、
あなたがこれからあなたらしく生きるための準備だもの。悲しいけど頑張って!応援してるよ!
何かわからない事があったら聞いて下さい。
私もそんな親を持ってたんで、案くらいは出せるかも…

717 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 09:50:11 ID:MlDkanh8
今日は夢に母親がでてきた…お願いだから縁切ったのに夢の中まで入って毒吐くのやめてくれないか?
ほんと腐ってるよ…OTL

718 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 10:02:00 ID:v7Mqa7I4
>>716
それいいね〜、出来たらいまのうちにバイトして独立資金を貯めておこう。
貯金通帳も、どうしても家中探し回るようなら、ちょっと高いけど
銀行の貸し金庫に預けるという手もある。お金貯めないといけないけどね。
とにかくあと数年の我慢なので頑張ってください。
親とは他人だと思って、あれこれ言って来ても柳に風と受け流しましょう。
それと家の外で、親くらいの年配で優しく親切な人たちを見つけるといいよ。
出来たら子供がいない夫婦なんかで、子供代わりに可愛がってくれるような人。
交友関係も学校だけじゃなく出来るだけいろんな場所に顔を出していろんな世代の人と付き合うのがいいよ。
いかに自分の親がクズかよくわかる。

719 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 11:45:21 ID:79D5OPWN
はぁ〜。明日対決しようと思ったけど、心の準備がまだできなくて来週に延期…orz
緊張するしお腹痛くなるし辛どい。でも、とりあえず言うことに意味があると思うから頑張る〜(`・ω・´)ノ
けど今から気が重い…あぁ、弱いな、私。

720 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 13:17:04 ID:j9ktiUBk
このスレ、みんな書き込みが長いから、
いつも長文読む覚悟して開かなければならないw

721 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 14:34:10 ID:Sz3LV9Tm
すごく参考になるブログ見つけた。
リンク貼って良いのかどうなのか判らないから、ヒントだけ書くよ。

つ 女医風呂 ♪医学部&病院ないしょ話♪ でググッてみて

毒親からいかにして逃げたか(まだ完結してないけど)が書いてある。
(目的はそこじゃなかったみたいだけどね。駆け落ちの体験談?)

俺がやろうとして出来ない事をこの人がやってて感動した。
あ〜、こうなるんだって感じで参考になった。
いつかは俺も・・・。そう感じさせる内容だったよ。

722 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 15:44:10 ID:PXSbr9+2
>>718
そうそう、経験値は大事!せっかくたっぷり休みがあるんだし、
いろんなとこに顔を出して、世代を問わない知り合いが出来ると、世界が広がるよね〜!
まぁRPGみたいなもんで、
いろんな事をしていろんな経験をつめば、新しい呪文も唱えられるし、新しい魔法も使えるようになるw
って例えはおかしいかもしれないけどw

いろんな経験つむと自分の親がいかにおかしくて、自分がいかにおかしくなかったか、
わかるようになるから精神的にも楽になるよ。


723 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 20:02:02 ID:gOR0zhJh
「アンタといるとストレス溜まる」とか言われた。
人格障害を親に持つと厄介だ

724 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 20:36:29 ID:PXSbr9+2
さっき用があり、旦那の母に電話をした。
そしたら開口一番に“風邪ひいてない?大丈夫?”
と優しい言葉をかけてくれて、風邪のせいもあってか泣きそうになってしまった(/Д`)
昨日“あいのうた”を見たせいもあるけど、
うちの親は
“不摂生してるから”だの
“栄養が足りないからだ”だの
“弱気になってるからだ”
だの勝手に決めつけてグダグダ勝手に文句を言う人だったので(今は絶縁中なので過去形です)
それに比べてなんて楽なんだろうって思った。
ちょっと楽観的すぎる人ではあるが、こういう親に育てられた旦那が心底うらやましい。
うちと旦那の育った家を比べてもわかるけど、
価値観を押しつけない、個人を尊重する、老後を押しつけない親に限ってちゃんと子供からも愛されて、
老後の心配もちゃんと子供がしてくれる。
うちみたいに子供に何でも押しつけると子供は逃げる。不思議なもんだねw
片方は頼まないのに心配してくれて、
もう片方は頼んでるのに突き放される。
私も旦那の親にそうやって良くしてもらってるから、
何かあった時はちゃんと対応したいと思ってる。
自分の親の事は知らんw
老人には酷だけど、家を売って老人ホームにでも入るなり、野垂れ死ぬなり勝手にどうぞ。
ただし!私や私の周り、世間にだけは迷惑をかけないでほしい。
連絡を絶った今、自分の親に望むのはそれだけだ。
長文スマソ

725 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 21:37:29 ID:Mj1x4iZ8
>>721
読んだ。
どんなブログだろwと思ったけど、面白かった。
良く努力した人だと思った。
私はあんなふうにまとめたり、整理して書けない。

愚鈍なコメントしてる人見て、イラついちゃった。
何であんな無神経なコメントできるんだろ。
他人見下してて失礼だと思ったよ。

726 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 22:05:48 ID:nmZKJ6M9
>>724
うちの旦那の母親も、息子である夫に会うと
開口一番“風邪ひいてない?大丈夫?” って言葉が出てくる。
でも、私に会うと開口一番「ねぇ、子供を虐待なんてしないでよ」
「母親の育て方が神経質だからこんなにやせちゃってかわいそうに・・・
(子どもは標準の幼稚園児&夫が子供の時の体格にそっくりです)」と
毒そのものの言葉を言います。
お嫁さんに対しても同じ言葉を言えるお姑さんは本当に良い親なんだろうな。

727 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 00:02:07 ID:EJadKEs5
うちの毒母は、私が風邪をひくと猛烈な勢いで責める

728 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 00:08:26 ID:xPq342N+
2行までなら読んでる

729 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 00:10:03 ID:0T5agEFo
母親の父親はDV男で冷たい兄と姉に虐げられ薬を飲みながら仕事してたこともあった母親は
絶対に自分が病んでることを認めない。
外では何も言えなくて家では子供に当り散らす。
こんな母親から開放されたい。

730 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 00:15:41 ID:eqt8PLcB
>>729
それボーダーじゃないの??
うちの母親も多分そうだけど。

731 :_:2005/12/02(金) 00:34:45 ID:/oOmCtYN
相談があります。

当方毒父親に物理的・精神的にダメージを受けながら今年成人したものです。
まだ学生ですが、家を出て一人暮らしをしようとバイトでお金をコツコツ貯めてきました。
そして目標の金額まで来たのでいよいよ実行しようと思ったのですが、ここ一年父親は
どうも様子が変わってきて、私に暴言を吐いたり手を上げたりしなくなってきました。
以前は弟と比べてきたり(弟は出来がいいのです…)病気になっても放置とか普通だったんですが
最近はそんなこともしなくなり、一昨日に限っては初めて夕食を作った私に「ありがとう」といってきたのです。

どうも去年病院勤務になってから変わったようですが、一年以上落ち着いているし、
縁切りをするかしまいか迷っています。
どうかアドバイスをください。


732 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 01:11:49 ID:VEAln29m
>>731
最近良くなったからと言って今までの行いが消えることは絶対にない。
元が毒な以上本人がそれを認めて謝罪なりなんなりの行動ってのが無い限り
ふとしたきっかけで口論になる場合もあろう?
弟が出来よくて、そっちに毒親が色々してるのなら弟に面倒みさせればいい。
弟も放棄するのならば、どうみても毒親ですありがとうございました。
で確定なだけ。

今までこっちの人生に干渉してきてるのなら今後もなにかしら干渉してくる可能性大。
縁切るまで逝けないくとも、一度は離れてみるべき、そうしないとどっちも変わらない。
離れてみて解るものって物もあるでしょ?
養生するつもりで一人暮らししてみては?

733 :690:2005/12/02(金) 02:32:10 ID:3py3RIV6
多少遅くなりましたが
レスくださった皆様ありがとうございました
ちなみに「くだらねぇことに金使ってて独立なんて夢みてんじゃねえよゴルァ」ってのは
言われたわけじゃなくて こんな事言われたら言い返せない俺ナサケナス って思って書いたのです
紛らわしく すいません

>>699
今こそは9万ぽっちのアレですけど
自分まだ学生なんで こんだけしか稼げないんですけど
ま、もう2、3ヶ月もしたら卒業できるんで その時にね
わざわざありがとうございます

734 :714:2005/12/02(金) 02:32:24 ID:aiYxOBK0
>>716さん>>718さん>>722さん
お返事ありがとうございます。
何とお礼を言えばいいのか・・・。
血の繋がった親はちっとも私の話なんて聞いてくれないけど
ここの人たちは、名前も知らない私に親切にアドバイスをしてくれて・・・
本当に涙が出るほど嬉しいです。

通帳を持ち歩いていなかったのは迂闊でした。
パソコンも注意した方が良いですね・・・。
本当に色々とアドバイスありがとうございました。
恐いけど・・・負けないでがんばります!

735 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 04:08:35 ID:COwPoMSj
 二十代後半子持ちです。夫に先立たれ仕方なく実家に戻ってきましたが母が私をもう外に出さない(独立させない)ように精神的重圧をかけてくる…
何でも言うことをきかないと当り散らす人なのでそれが嫌で家を出たのに…

736 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 04:15:23 ID:COwPoMSj
続きです。
こないだも「女の分際で独立なんか出来ると思ってんじゃねーよw」といわれました。つまり一生貴方の下僕でいろと…?今私は病院で薬を貰っている状態ですがそれを私の息子の性格(騒がしい)の所為にします。

737 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 04:21:07 ID:COwPoMSj
続き。コレで最後です。
子供の頃から私を振り回してきた貴方が原因とは思わないのですか?何処まで図々しい性格なのか本当に呆れます。絶対に息子を連れて独立したいと思います。
スレ汚し&愚痴スマソ。

738 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 04:21:59 ID:Zn3IYTdD
頭が狂いそう。
吐き出させてください。長くなります。
はじめてこのスレを見ました。親が毒です。
両親とも。母親は私が小学校の頃から精神科通い、
父親は無関心で完全ノータッチの人でした。
今はアル中です。
私はいろいろあったけど今は親元でニートです。
けど20後半なのであらゆる意味でやばい。
もうすぐバイトの面接結果がくるけど。
それは置いておいて、

小学校の頃から母親がヒステリックで
私にあたってきました。
親がヒステリックな時は子供はびくびくしていなければならない
というのがどの家庭でも当たり前のことだとずっと思って育ちました。
小中の時、理由も言わず「一緒に死のう」と何度か言われました。
お前が1人で死ねって思ってたんですけどね。
父親は「お母さんはあんな感じだからお前が我慢してやってくれ」
との一点張り。それで我慢してたら自分まで現在欝+パニックです。
ほんとに親を殺してやりたい。

大学受験の時に、この終わってる人生を変えるためには
いい大学に行くしかない!と思ってたので一浪して、慶応に入りました。
もう人生かえるには大学に行くしかないと思って
毎日泣きながら勉強しました。本当に狂ったように。毎日毎日。

739 :738:2005/12/02(金) 04:24:03 ID:Zn3IYTdD
ちなみに母親も父親も勉強をしていい成績を取ることに関しては
一度もほめてくれるどころかプラスのことを言ったことがありません。
決まって言うことは「勉強ばっかできたって仕方がない」
ですが、ならどうしたらいいのかというのは一度も聞いたことがありません。

それで大学に入ったはいいのですが、欠落してる人間なので
人間関係もうまくいかず、めちゃくちゃ無理して入ったので
勉強も難しく、1年ついていったはいいが、留年が決定。
毎日3−4時間の勉強が必要でした。頑張ってつもりでしたがダメでした。
自分としては続けるつもりでしたが、父親の
「ちゃんと行ってると思ったのにこんなことになってまって」
という言葉で何かがぷっつんと切れました。
そこからひきこもりに突入。

で実家に帰りますが、昼夜逆転生活が続きます。
そこで業を煮やしたのか、母親がいきなり寝てるところに
ふとんたたきを持ってきて思いっきり叩いて
何かをわめきちらしました。
その後父親の自営業(土方)を手伝うのですが、
それまで勉強しかしてこなかった人間にかなづちの扱い方すら
わかるわけもなく、あらゆる現場で人を前にバカにされます。
「こんなこともできんのか」「当たり前のことやろ」
これが2年続きました。その間家での爆発数え切れず。
自分の訴えは人前でバカにするのだけはやめてほしいということ。
1年近く訴えてようやくおさまります。

740 :738:2005/12/02(金) 04:25:19 ID:Zn3IYTdD
そして今、アル中の父親とヒステリックの母親に挟まれて
苦しんでます。父親は昼間から酒を飲んで飲酒運転が当たり前で、
少しでも注意すると「お前は何か完璧にできとんのか」
「誰が稼いできてやってると思ってるんだ」とかブチ切れます。
飲まない時は比較的普通なのに。
母親もヒスが出ていない時は普通なんですが、ヒスが出ると
ほんとにダメです。嫌いで嫌いで殺したくなります。

あと中学生の頃、妹と父親が喧嘩して父親が刃物を持ち出すことが
ありました。それに自分は妹を守るために立ちふさがりました。
「どけ」と言われても「やめろ」と言って。
そのことを数年前、言ったら
「それお前がやったんじゃないのか?」って笑って言われました。
妹は今でもトラウマになっているというのに。
その時はほんとにぶちきれて殺してやろうかと。

ちなみに妹は両腕にリスカの後が20〜30以上ありますが、
家を出て自立しています。大学を卒業した(しかも専門職)のが
大きかったと思います。妹も大学を卒業し、家に戻るとき、
嫌で嫌で泣いたと言っていました。

741 :738:2005/12/02(金) 04:29:36 ID:Zn3IYTdD
もうほんとにやばいです。限界。
死ねば楽になるという言葉がありますが、今までは
世間に対する未練とか、死ぬ時の痛みなどを考え、
生に対する執着の方がまだ高かったのです。
が、ここ1ヶ月ほどはほんとに死んだ方がましだという
言葉がなんかリアルに共感できます。
ふらふら〜っとある日あちらに行ってしまいそうで怖い。

ちなみに2年前から通院しています。
現在病院を変え、カウンセリングも受け始めました。
まだ1回ですが。

ここを読んでいると離れるのがいいというのが一番ですけど
今の私には経済的に自立するのは不可能に思えます。
あと、この家に生まれた時点でこうなるのは運命だったと
思うとほんとくらくらときて倒れそうになります。
長々とすみませんでした。

742 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 04:31:55 ID:z6gFPu21
>>738
家を出て自活するしかないでしょう?
なぜ大学で石にかじりついて勉強して卒業しなかったのか?
それが悔やまれるけど、いまあれこれ言っても仕方がないし・・・。
中退したのなら、できたら他の資格を取るか、よその大学にでも
行ったほうがいいんですが、いまのあなたの状態では無理でしょう。
それこそ住み込みで出来る仕事を探してお金貯めるとかね。
言っとくけど親からの独立って並大抵の努力でできるもんじゃないですよ。
その覚悟をしないと、単なる怠け者のニートといわれても
仕方がないですよ。
他の親の援助が期待できる人と同じスタートラインにいると思わないように。
いわば孤児同然の境遇からスタートするのだから。

743 :738:2005/12/02(金) 04:49:44 ID:Zn3IYTdD
>>742
レスありがとうございます。
そうですね。大学だけは出ておくべきでした。
ただ今思えばその頃から既に病んでいました。
大学は通信短大に入って卒業しました。
資格は情報処理、簿記2級、MOUSワード、漢検くらいです。
しかし数年前なのでかなり忘れてます。
精神状態が体にまで出るようになる前は
大平光代の本とか読んで頑張ろうとか思ってましたね。はは。
昨年プログラミングを半年学校で勉強したんですが、
めまいがきてダメでした。めまい+ドライアイでプログラマに就くのは
実質無理になってしまいました。
今年はめまいとか体調を戻そうとしてたらいつのまにか12月です。

親からの独立は不可能かな?とも思ってます。
ちょっとハードルが高すぎるかなとも。
過去最高で月15万稼いでいましたが、それでもはっきり言って
苦しいの一言ですね。今はせいぜい月5万円くらいです。
話になりません。
なので今はもち家のこの家をついで、自分1人食べていけるだけの
お金を稼ぎながら、親が死ぬまでストレスに耐え続けるしかないのかな?と
せこいことを思っていました。
親が死ぬ前に自分がストレスで死んでしまいそう。それで書き込みしました。
ただ自立は不可能だと思ってはいたけれど、ここを読んでいる限り、
独立しか道はないかな?と思ってきたのでもう一度考え直してみるつもりです。
今は心身共に状態の安定が先かと思ってます。

孤児同然ってのはほんとそうですね。親の援助は期待してませんよ。
仲のいい親戚も全くいませんし、
友達もほとんどいません。今は寄るところが何もない状態です。
ふらっとあっちの世界にいける。

744 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 05:22:23 ID:AWxylsVq
親が毒親だと本当に無気力になったり自律神経がやられたりする。
高校生で不登校になった時学校のカウンセラーのおばちゃんに「あなたはなんでも
我慢しすぎるから」と言って「こころの日曜日」って本をもらったけど、
はっきり言って読む気すら起きなかった。こんなもんで読んで
今いる環境が変わるわけじゃないし。奇麗事ばっかり言って偽善者っぽいし
ほっといてくれって感じだった。今思うとそのひねくれが
更に症状を悪化させていたような気がする。

745 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 07:41:07 ID:VEAln29m
>>744
マジで親身になってくれる他人てのは居るんだよな…
ただ、その人に会うのが遅いと毒されすぎてて、救いの手が差し伸べられてても
気付けなくなってるんだよな('A`)
例え偽善でもこっちに対して+になるかもとやってくれるのなら、人の邪魔する親よりはマシと信じるべきだったよ('A`)


746 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 07:44:13 ID:x8tZf3h4
>>738
俺も大学には入ったが、もう精神が限界に
きていて続かず辞めた。
ふっとあっちの世界に行きたくなる気持ちも
ずっと持ち続けている。
しかし、もう一方で「あんな馬鹿親にいびられて
壊されて死んでいくだけの人生か」という怒りが
時折強烈に湧き上がってくる。
それで今まで生きているようなもの。
なんとかして社会に居場所を見つけて
生き延びてくれよ。この世間、決して
居心地のいいところではないが
ACが思い込んでいるほど敵対的でもない。
通信短大を出たり資格をとったり、
こつこつと自分に取り組める能力がある
あなたならやっていけると思いますよ。

747 :744:2005/12/02(金) 09:23:30 ID:2vWFnlwO
>>745
そう。最近になって「あのとき信じて心を開いていたら」と思う。
でもまだ若かったせいもあって弱い自分を認めたくないプライドとか
人の見る眼とかも気になって、少しでも弱みを見せたら
自分の全てが崩れ去ってしまうような気がしてた。
後々崩れるんだったらあのとき崩しておいた方がよかったのかも知れない。

748 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 10:32:54 ID:aCO0w0nO
>>744
私も20代後半でまだ実家
私たちは、この環境から早く抜け出せた人より勇気が無かったね。
臆病だった。
私はいま、リゾバ探してる。家出て短期で稼いで独立資金を貯めるつもり
勇気は出さないと出ないんだよ。私は頑張るよ。あなたにも頑張って欲しい。

749 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 10:33:37 ID:aCO0w0nO
間違えた、738宛てで

750 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 12:28:35 ID:fyLb8qnF
新潟は毒親率高いです。

751 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 17:06:11 ID:AUIuUr5W
同じだ。大学やめちゃったよ。大学行っても学校と家の往復だけ。
高校の時は遊びに行こうって言われても親が怒るから行かないって全部断ってた。
大学に入ってから、親にちゃんと報告して安心させれば
少しくらいはいいのかな?なんて思ったけど、無理でした。
「だめだ。遊ばせるために学校に行かせたんじゃない。親は苦労してるのに」
こんなこと言われたら、やっぱり罪悪感だらけで何にも出来なくなるよ。
「遊んじゃだめだ、親のために、いい子にしてなきゃ」
って思ってる自分がもう狂ってて、周りからおかしく見えるのも当然だ。
大学行ってる時、周りの子たちどうして毎日あんなに楽しそうなんだろうって
一人でぽつーんと座って考えてた。何だかよく分からないけれど、皆と違う。
自分だけ楽しくない。苦しい。
親の「あれもだめ、これもだめ、遊ぶな、遊ぶな」ていう言葉が
ずっと私を縛り付けてきたんだって気付いた時、死ぬことしか考えられなくなってた。
だってこれからも一生その言葉は付きまとうって思ったから。

親に対する怒りとか、苦しさで上手く書けないや。
文章めちゃくちゃで分かり辛くてごめんなさいorz


752 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 17:40:04 ID:r3XACkNV
>>751
同じような大学時代を過ごしました。
遊ばせるために行かせたんじゃないと言われ、バイト代ですら遊びに使えなかった。
大学で一人だけ浮きまくりでした。
今思うと、親に学費出してもらったわけじゃないし、奨学金は全額生活費として家に入れていたのだから、堂々とやりたいことすれば良かった。


753 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 17:56:57 ID:HCTAQzhT
>>734
>>716です
血なんてね、関係ないよ。
美輪明宏が
“血なんてただの物質よ”
と言ってましたw
それからしばらく、彼(?)のいろんな著書を読みまくりました。
毒親に当てはまる事も書いてあったりして意外とおもしろいし、目からウロコの話もありましたよ。

私は読んだことないけど、おそらくスレも立ってるんじゃないかな。

ま、それはさておき、顔とかが似てきちゃうのは苦痛だけど、
みんなで血の事なんて忘れましょw
忌まわしい血のつながりよりは
建設的な話の出来る赤の他人の方がよほどいいですよw

754 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 18:09:39 ID:HCTAQzhT
連投スマソ
>>726さん
>>724です
レスありがとうございます。
私が泣きそうになったのは、私でも毎日接してる旦那でも気づかなかった声の異変に気づいてくれたからなんです。
ただの“最近風邪はやってるけど大丈夫?”
くらいなら私もウルウルしなかったかもしれませんが、
自分でさえも声がおかしい事に気づいていなかったので、
すごくびっくりしたと同時に涙がでました…
良い母に育てられた旦那だけど、でも悩みもあるんです。
それは旦那の実家があまりに愛にあふれた家庭すぎて、
旦那が私の境遇や気持ちが理解出来ない事。
私が家庭絡みや、生きにくさ、睡眠障害等で通院してる事を否定したりはしません。
なんとか私の気持ちを理解してくれようとしてる事もわかります。
だけど、こればっかりはね〜、海よりも深い隔たりがあるのを感じます。
多分彼はうちの話をドラマみたいにしか感じれていないのではないかな。
で、時たま私に刺さるようなコメントをしてきたりしてw
以前はうちの母の事も話せばわかるなどと思っていたみたいで、
自分が親と普通に交流があるから、私が絶縁を続けるのも気になってたらしく、
対決とか和解とか話し合いとかを再三勧められましたが、
私の通院先に連れていって、医者からコメントしてもらって、
ようやく話してもわからない親子関係もあると頭ではわかったようです。
本当はそれを心で感じてほしいけど、これは一生無理だろうなぁ。
それが悲しい。

755 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 18:19:53 ID:xPq342N+
長杉

756 :◆iBEq8geKu. :2005/12/02(金) 18:26:02 ID:hk00XONW
私は俗に言う引きこもりで仕事が出来ません。
なので仕方なく生活費をおかんと折半して暮らしてます。

今日おかんの頼み(5000貸してとの事)を「お金は有るが、来週遠出するから貸せない」断ったら、
実家から歩いて殴り込んで来た。
ドアをガンガン隣もおかまいなしでかなり強くドアをガンガン叩きまくっていた。
一旦仕方なく開けたら、「貸してくれない」「お前が入院した金こっちから出てんだ!」等、
他は全く聞き取れないほどの罵声を浴びせられ、おかんを帰してすぐに着信拒否した今でも携帯にかけてきます。


…怖い
おかんが発狂してる…

757 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 18:28:26 ID:HCTAQzhT
またまた連投すんまそん
>>744さん
今は学校にカウンセラーがいるんだよね〜。
うらやましいなんて書くとひがみになっちゃうけど、
あとひと昔、ふた昔前までは心の病、家庭の問題なんて外にはでてこなかったから、
当然カウンセラーなんていなかった。
私はいじめで不登校になったけど、親、教師総ぐるみで学校に腕力で引っ張りだされた。いやマジで。
若いうちから原因に気づければそれだけやり直すのも早くなるし、普通の状態にレベルアップ出来るのも早くなる。
私の子供の頃にもせめて心療内科くらいはあったら良かったなぁと今になって思う。
治療が遅くなったから、治るにも時間かかる。
本当にどん底だと無気力になるのもわかるよ。
ほっといてくれって思うよね。
私の場合はおせっかいおばさんどころか、傷口に塩を塗る人ばかりいたわけで、
当然治療など受けさせてもらえるはずもなく、
精神的=気のせい
という人ばかりだったので、
今は複数の症状を持つ立派なメンヘラですw
雑誌から、ホムペから、自己チェック特集なんかはメンヘラに当てはまりまくりwもう笑うしかないほどいろんな症状がかぶってる。
正直、もう子供がいてもいい年なんだけど、
私自身が対人関係など、小学生がつまづくようなことでしょっちゅうつまづいてる。
あなたをひがんでるんではないよ。
せっかくカウンセラーの良さに気づいたんだし、
治療に遅いという事はない。本当に無気力だと何もやる気はおきないけど、
ちょっと気分が上向いたら、一歩ずつでもいいから前に進もう。お互いにね。
本当にしつこくて皆様すみません。

758 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 19:20:54 ID:VEAln29m
>>757
ここでは少し位人を気にしないでええんでない?
似たような境遇の人おおいんやし、愚痴っても共感してもらえることのが多いかと。
自分の判らないようなことで愚痴られると苦痛だけど、似たような話題だと
そう苦とは感じない。自分だけかね?
良し悪しはとりあえずヨコに置いておいて今の自分ってのをある程度肯定してもらえるってのは
大きいと思う。下手したら甘えてそのままになるけど、自分って物を否定されまくって
全てが嫌とおもえてしまう精神状態に追い込まれるよりはマシだと思う。
やっぱり肯定してくれる人が居ないと生きてても辛いだけだから(´・ω・`)
駄目な時は何しても駄目って場合もあるし、そう言う時は少しは休んでもいいんだよ。
って親に言って欲しかったねぇ…


759 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 19:45:11 ID:HCTAQzhT
>>757です
>>758さん。即レスありがとう。
特に最後の一文が泣けた(/Д`)
うんうん、少し休んだらいいよってこの言葉をどれほど望んだ事か…
当時はそんな言葉をかけてくれる人どころか、周りに本当に一人も味方がいなかったから…。
あれから十数年たったけど、この一文でこれだけグッとくるって事は、
私よほど傷が癒えてないんだな…(/Д`)
それから私そんなに人を気にしてる?いや、否定の意味ではなくて、自分の事ってあまり客観的にわからないから…
うらやましいなんて書くとひがみになるって書いたあたりの事かな?
ここは悪名高き2ちゃんだからw
誤解されるような書き方するとすんごい叩かれてよけい凹んだらイヤだな、
って自分で予防線を張ってしまったよ…。
私の時にも学校にカウンセラーがいたらいいなとも正直思ったけど。
(だからって今の子が恵まれてるなんていうつもりはないよ)
ただ、私のあの状態なら学校に属してる人には怖くてなにも話せないだろうけど。
でも本当に本当にありがとう!ここに思いを吐露して本当に良かった(/Д`)
すっごく楽になれたよ。
昔私が言ってもらいたかったであろう言葉
(当時はまさに渦中だったから、どんな言葉がほしいとか考えた事なくてw、だから変なんだけど自分で何を期待してたのか昔はわからなかった)
言葉を言ってもらえてものすごくうれしかった!
インターネット普及して良かったよw

あ、なんて書いたけど、私はすんごい年寄りというわけではありませんw
小さな子に“おばさん”と言われる事に抵抗が出始めたくらいの世代ですw
ああ、私はこのメンヘル板のどこが一番適してるんだろと思うほど、
いろんな症状出まくりで、もちろん親も異常だったからここにも書かせてもらってるんだけど、
症状通りのスレに全部書いたらマルチって言われるだろうしなぁ…
そんな同じ事で悩んでる人いないかな?

760 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 19:56:54 ID:aCO0w0nO
>>754
あるね。>愛溢れる家庭との違い
でも、その人達にとっては家族が嫌いというのは私らが思うよりも痛ましい
ことなのかもな〜とも思う
良い家庭に育った人が、「何とかならないの?」と言うのは無神経というより
本当に理解できなくて、相性が悪いだけ、相互理解が出来ないだけできっと分かり合える
=トラウマを解消できる、みたいに。善意の人もいるんだよね。
人間って自分の物差しでしか物事を計れないからさ。私らが親を憎むよりも
愛された子どもが親を憎むことを想像するほうがはるかに困難なのかも。
だからどうって訳じゃないんだけどさ。愛された人だって、あなたには理解できないと
言われたら辛いと思うよ。彼が幸せだったのが悪い訳じゃないんだもの。
お互い歩み寄ることが出来たらいいね

761 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 20:23:27 ID:wK4uBm4o
20代後半で実家暮らし
なんら不自由ない家庭だと思う
けど平日休みの仕事の為、家の手伝いを言われた通りにこなさないと、
「もう何もしなくていい!出てけ!」と言われる。
ちょうどその仕事をしている時に。理解できない。
その後は無視・・・今日は夕飯抜きかな。
飯は自分で作れば良いんだけど、怒り狂ってる人と一緒にご飯は食べたくない。
いきなり怒鳴りだしたり、大きな音出してみたり心臓に悪い。
子供の頃、頭叩かれて気を失って倒れた事があるから
機嫌の悪い親がそばにいると頭をかばいたくなる衝動に駆られる。

けど家に住まわせてもらってるし親だし、言う事聞かなきゃなと思う
結局私は親に甘えてるから、親に遠慮しなきゃいけないんだと思ってる

でも時々「私の事いらないなら殺せよ」と言いたくなる
欝再発しそうだ

愚痴垂れ流してゴメンよ

762 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 20:40:57 ID:aCO0w0nO
>>761
疲れたね
私たちは甘えてるように見えるけど、年食ったって中身は一緒なんだよ。子ども
年食えば食うほどただの甘えに見えるね。どんだけ引き留める力が強くても
「だって20歳過ぎても自立しなかったじゃない」で議論終わり。20歳越えたら
自己責任だと分かってても、20歳越えて子ども以上に精神が育たなくて
自立への妨害を受けていても私らの責任。
朝起きるのすら辛いなか頑張ってるよ。起きたら早速愛と忠誠を試す作業が
待ってるからね


763 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 20:48:45 ID:aCO0w0nO
逆を言えば「20歳後半(あるいはそれ以上)なら〜」って言える人は
まだ恵まれてた人なのかも
だって、家出じゃないのに親は手を離してくれたんでしょ?
年食えば食うほどとりかえしがつかないんだよ。こういうのは。
安易な攻め方は毒と一緒だ

764 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 00:17:19 ID:2m2RQCMI
>>760
>>754です
また私の事わかってくれる人がいた(/Д`)
なんていうかもうかなり泣ける…

>私らが親を憎むよりも
愛された子どもが親を憎むことを想像するほうがはるかに困難なのかも。

そうなのかもね。これを心から理解させるには、彼にも同じ経験をしてもらわないといけなくなっちゃうし、
もちろんそんな事はさせられないし、させたくない。
正直、安っぽい昼メロみたいに、
“あんたになんてどうせわかんないのよ!”
なんて言いたくなる時もないとは言えないw
けどやっぱり好きな人だからそんな事は言えないし、言いたくない。
私だって自分の経験がない事を、
他の人にどうせわかんないでしょ!
なんて言われたらつらいしね。
しかし、愛された子供かぁ…。愛に溢れた家庭って、どんなんだろうね。
今、大人になって結婚相手の実家、という目でしか体験出来ないからなぁ。
彼らはどんなふうに子供時代を過ごして、そして私たちの事をどういう風に理解しているのだろう…。
マッチ売りの少女が窓越しに見ていた、チキンをおいしそうに食べて、暖炉があって、両親から沢山愛されて、沢山のプレゼントをもらっている子供、みたいな感じなのかなぁ(´・ω・`)
もし生まれ変わりがあるんだとしたら、次は愛に溢れた家庭がいいな…。
あ、死ぬ訳じゃないからねw

765 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 00:17:39 ID:26830/Zs
微妙に父に暴力を振るわれ、
(「産まれてくるな」は勿論、熱い甘酒を頭にかけられる、刃物むけられる、頭痛で寝てると頭を執拗に踏む、等々)
家族は見てみぬふり、という家庭に育ってきたのですが、どうしても親が嫌いきれない自分。
気まぐれで暴力を振るい、平常時は本当に普通なので、どう対処したらいいのやらという感じです。
そんな家族から離れ、私は現在学生生活を送っています。
この間、そんな家族が私の一人暮らしの部屋に訪れました。
栄養をつけなきゃ駄目だ、ということで家族で食事に行くことになったんですが
父がレストランで突然「お前は否定と破壊だな。家族の和を乱す破壊者だな。」と。
母、妹と楽しく談笑していただけなのに、どうしてそんなことを言ってくるのか分からず、つい涙が。
だけど家族が地元に帰る時には悲しくてまた涙が。自分意味不明orz
「栄養をつけなきゃ駄目だ」の父の一言で、なぜか舞い上がっていたので、ショックも大きかったです。
基本的に毎日は楽しく無いんですが、例え楽しくても瞬間的に世界が白黒になります。
何か家族の美しい幻影wみたいなものに縛られている自分が嫌だ。家族のことばっかの自分が嫌だ…
無気力で死にそう。文章すらうまく推敲出来ません。スマソ



766 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 00:27:49 ID:+sTeDWmx
なぁ皆、「子供」の「供」の字の意味知ってるかい?
このあたりに日本人の子どもに対する存在感が出ていると思う。

知らない方は是非、調べてみてください。

767 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 01:03:47 ID:+K55JvKk
>>765
読んでいて私も悲しくなった

人の心を意味もなく破壊して楽しんでるんだよ、父親は。
自分が破壊者なのを認めないために、アナタをターゲットにしているんだ。まったく筋が通らない話だ。
子供のころからそんなわけのわからない悪意にさらされていれば、無気力になるのも仕方がないよ。
辛いかもしれないけれど、父親のことは心の中から消すようにして、自分の心をを守るんだ。

768 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 01:47:08 ID:C/StkwkU
>>765
それって微妙な暴力か?失礼だがあからさまな虐待に見える・・・。

なぜか子供って親のことが憎い憎い言っても、最後の最後は親を庇っちゃうんだよなぁ。
親の責任だって言っててもあまりその事を追及したくないというか。
他の人には悪く言われたくないっていうか。
それに最近気付いた。
家族を告発するのに抵抗が出てきちゃうんだよな。明らかに責任があったとしても。

769 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 03:26:08 ID:FQCmlaiW
>>765
学校でたら家族とは縁切るべきだと思うぞ(;´Д`)
向こうはこっちを一人の人間と見てない感がありあり('A`)

自分の人生まで馬鹿に合わせてやる必要は無いです。
親に否定的になれないなら産んでくれた事だけは感謝しときゃいい。
産んでくれたからここに居る。それはありがたいが、それ以上でもそれ以下でもない。
自分の人生はお前達に関係無いくらいくらいに落ち着かせないときっと精神が持ちません。

>>768
スマン、今なら何の躊躇いもなく告発出来るし、他人に親が馬鹿にされてても
同意してしまうと思う('A`)ヤンデルネ

770 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 10:43:12 ID:lm2tMiFA
ちょうど毒の支配下にある状態を、冷静にみつめてしまっている感じが、私はわかりません
私は、毒の支配下にあるときは、自分はあまり苦しまず(死にたいと願う小学生ではあったけど)
周囲に毒を振りまいていたから、真っ只中で苦しんでいる>>765さんに言えるようなことが
何もありません・・・
そういう混乱の中にある人に、>>769さんは、どうやって縁を切ればいいか
どうアドバイスしますか?

771 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 11:18:17 ID:R4mjMhj9
>>765
月収17万くらいあれば答えは簡単だが
学生さんとのこと、苦しい立場をお察しする

何というか、あなたは弱くされているんだと思う
毒になる親の多くがそうであるように、親に逆らわせない目的で
喧嘩の能力を2重3重に封じられているように見受けられる

本来、人間は殴られれば正当防衛をするし侮辱を受ければ反駁するが
殴り返し方がわからず、親に向かって「言ってはいけないこと」に縛られ
安全な暴力の対象にされているのではないか?

理不尽からの防衛力は自立した大人として生きていくのに必須の能力であり
学校の勉強よりはるかに大事なものだ

難しいのを承知で言うが、殴られるたび、暴言を吐かれるたびに、*怒れ*
侮辱は許さないという意思表示をあなたは覚えなければならい

772 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 11:28:03 ID:R4mjMhj9
私が破壊したという「家族の和」とは具体的にどんなことですか?
何をしたことを非難されているのかが、あなたから私には伝わっていません。
改善対象を具体的に特定できていなければ、私はこれからも同じ失敗を繰り返すはずです。

私が、いつ、何に対して、何をした、ことが、何に対してどのように不都合だったのですか?
あなたがはっきり説明できずに私が同じことをもししても、それはあなたの自業自得です。

このくらい言えなくてどうする

773 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 12:24:52 ID:biVXAdpi
おはよ
何度かリゾバ探してるって書き込んだ者だけど(毒母・毒婆)
今日は早朝から毒婆が住んでるマンションの騒音についてのチラシを手に
私がふすまを閉める音などが騒音公害になって苦情が行っているに違いないと
怒り(朝六時から洗濯するあんたの方がよほど迷惑)、
無視してたらベランダから部屋に手を入れて「部屋の隅がこんなに汚れてる!」と
乱暴に拭き掃除をはじめ(パソコンのコードなどが沢山あって危険なので
注意したが聞かず)、「こんなとこを見たら近所の人に何か言われる!」とのこと。
朝から騒ぎを聞いた毒母はうんざりしたらしく「あんたが掃除しないのが
悪いんだ!」とブチ切れ。
「さっさと出て行け!」と(覚えている限りこの人はこれしか言ったことがないが、
出ようとすれば頑なにコントロールを強める。姉など一人暮らし資金30万を
使い込まれた)。
その後は泥沼。祖母を巻き込んで味方に付けようとするのをはねつけたら
(祖母の行為は関係ない、私に当たるなと言っている、と)、何とか喧嘩の
原因に持っていって祖母を批判させようとする始末。



774 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 12:38:59 ID:5D7SRgWp
毒親って結局何かを自分の支配下に置き自由にコントロールしたいだけで
子供に対する愛情なんかないんだと思うよ。
子供がひどい親でもかばったり、それを否定するのは
親が自分に愛情がないという「現実」を認めたくない一心からだと思う。
社会に出て他の家庭をたくさん見て、冷静に自分の親を眺めるとそれがわかる。
それがわかったとき親の呪縛から逃れられるんだと思う。
実際子供に愛情なんかかけらもなくても親になれるのだから。
辛いけど、これは直視しないといけない。
そして自分で新しく「親子関係」に代わる人間関係を見つけないといけない。
恋愛でも友情でも、単なる情でもいいけど・・。
それと、この世の人間関係が「親子」「家庭」にしかないと思い込まないこと。
親友や仲間のために命を投げ出したり、助けたり、見も知らない人のために
懸命になる人もいるのだから。
日本は今まで「家族」「家」の支配があまりに大きくて、そういう
赤の他人の濃密な人間関係を知らない人が多いんだけど
毒親よりよっぽど尽くしてくれる人が世の中にはたくさん
いるのだから、とにかくいろんな人に会うこと。
それと、女性は親の代わりにややもすると「恋人」にべったり頼って
「恋愛中毒」になる人が多いけど。これもあまりお奨めできない。
単に「親」のかわりに「恋人」を求めているにすぎないから。


775 :773:2005/12/03(土) 12:41:54 ID:biVXAdpi
ここだったかな? アドバイスされた(20歳までの性格は親の責任)を
言ったら「20歳になったら自己責任だ!」とわめき散らす。
「20歳になったら全て何もかも出来るようになるか!私はロボットか!
じゃあ急に何もかも悟れるICチップ買ってこい埋め込むから!」とののしり返す。
毒母は安易に子ども作って育てられないから毒祖母に丸投げ、虐待されてても
私たちに我慢を強いた、そして私たちのせいにし続けた人だ。
正直な話、私は祖母より母の方を強く恨んでいると思う。
で、怒りマックスでつい言っちゃったんだよね「家を出る準備はしている。
あんたたちとは他人になる」って。
実際、分籍・改名まで行こうと思ってる
毒母は「それはよかった。ありがたい。そんないい話ならもっと早く言って
欲しかった」とぶつぶつ。
もう良いって言ってるでしょ、というと「そうね。ありがとう」だって。
私を傷つけたかったのか、自分の被害者意識が強すぎるのか。
私は涙がぽろぽろ出たけど。何かほっとしてる。
ああ、本当に毒だったんだ、私よりこの人達のほうが間違ってるんだ、
この人達は人を愛せないんだと思い知ったというか。
「やれるだけのことはしてやったのに」と悔しそうにつぶやく母。うん、
金儲けはしてたね。子どもをペットとして買うのは高く付いたねって感じ
リゾバはまだ探し出せてないんで、時期尚早だったな〜と思う。黙って
いないと焦らされ圧力掛けられいろんなチャンスを潰されちゃうので

776 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 12:44:08 ID:5D7SRgWp
>スマン、今なら何の躊躇いもなく告発出来るし、他人に親が馬鹿にされてても
>同意してしまうと思う('A`)ヤンデルネ

まったく正常。
嫌な毒親に対し第三者と同じように冷静に判断が下せるのは
まっとうな判断力のある証拠。


777 :773:2005/12/03(土) 12:57:14 ID:biVXAdpi
連投スマソ
面接行くだけで面接先について根掘り葉掘り聞かれるし、仕事を始めたら
全力で邪魔をする。お弁当作り始めたときは酷かったな。「何で朝起きるんだ!
弁当なんか作るんだ!」と大騒動。仕事のストレスと同時に抱え込んで、
発散も下手だから鬱になって退職、を繰り返した。お給料も半分は取られて
散財も出来なかったし、7時に帰って来ただけで遅いと怒鳴られるし
恋人と破局して落ち込んでたときにハムスターが癌になって手遅れで、安楽死させる
お金がなかったから祖母に借りたら喧嘩になってしまい、「あいつはペットを
殺した、私から金をむしりとった」と親戚中に吹いて回った。
親戚は「これはおかしい」と気づいて何人かが祖母の気晴らしの手伝いを
してくれるようになった。単にストレスだと思ってるみたい。
その辺りから私はアル中まっしぐら。
まあでも何とか抜け出せそうなんだよね。
ようやく内面が大人の意識に近づいて来たというか
リゾバも圧力かかってくるだろうけど、どうやって切り抜けよう

778 :768:2005/12/03(土) 13:50:26 ID:C/StkwkU
>>776
同意。
俺が言いたかったのは、なぜか知らないけど明らかにおかしい人を庇っちゃうのは、
正常な判断力をスポイルされてるんだって事。(まるで暗示のように)
親だから許せない事も許してあげないとかわいそうってのは支配されてるんだよ。
世の中はもっと単純でも良い。

779 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 14:50:33 ID:5D7SRgWp
>なぜか子供って親のことが憎い憎い言っても、最後の最後は親を庇っちゃうんだよなぁ。
>親の責任だって言っててもあまりその事を追及したくないというか。
>他の人には悪く言われたくないっていうか。

これは完全にマインドコントロールじゃないのかな?
他人が親と同じ事をしたらすぐに怒って離れていくと思う。
赤ん坊のころから言動の1つ1つについてコントロールされてると思うと怖いよね。
前に母親と姉と姉の同性愛相手の女に虐待されて殺された少年が
家を追い出されても、食べ物をもらえなくて餓死寸前になっても
「母親を守る」と家を出て行かなかったのなんか完全にそうだろう?
普通ならそんな家族は見捨ててさっさと出て行くし、そっちの人のほうが
多いと思うんだけど、どういうわけか親にどんなに虐待されても家を出ない人たちがいる。
子供ならまさに虐待されて殺されるわけだけど、10代になり20代になっても
家を出て行かない(いけない)のは、完全に精神が支配されてるんだと思う。

780 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 14:53:09 ID:KeBpdQF0
うちの母親は、誰かが出産したなどの話題になると、
「子供なんか産んだってどうせ裏切られるだけなのにね」と
普段の会話(別にケンカをしているわけでもない)の中で平然と言います。

母親はしょっちゅうそういった内容のことを言っているので特に反論したりはしませんが、
子供に向かってそんな風に言うのは少しおかしいのではないかと最近思うのようになりました。

母親は、自分がやりたいことがあったのに出産で仕事などをやめてしまい、自分の夢を
子供に託したという事情があります。
しかし、私はその母の夢を実現することができず、ずっとそのことに罪悪感を持っています。

現在も、稼ぎが少ないため家に居候の状況なので、そんな風に言われてしまうのは
仕方がないのかもしれませんが、皆さんはどう思われますか?
(長文ですみません)

781 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 15:21:14 ID:2m2RQCMI
>>765
私もそれは“微妙な”暴力じゃないと思う。
つらかったね。心も体も痛いよね。
なぜか親の事を嫌いになりきれない、って書いてるけど、
例えどんな親であろうと、親の事を心底嫌いな子供っていないと思う。悲しいけど。
みんな出来たら好きになりたいよね。
>>765さんも父親の一瞬の甘言をうっかり信用してしまったからこそ、
その後落とされた事がショックだったんだよね。
自分の親も、どこの親もきっと子供の事はかわいいはずだと思いたいんだよね。
多分世界中の子供が。そして私も幻を見てる。どんな親かわかってるにも関わらず、まだ夢を見てる。いや、見たい、のかな。
何か為になる事を言ってあげたいけど、気のきいた言葉が思いつかない…
せめてここで思い切り吐き出して楽になろう。

782 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 15:33:41 ID:5D7SRgWp
>>781
同じ親に虐待されても,そんな風にいくつになっても親への未練を断ち切れない人と
さっさと親元を離れて自分の幸福を追求できる人の差って何なのだろう?
「親に期待して甘い言葉をかけられては地獄に突き落とされる」、で思い出したけど
1年位前かな、集団自殺した元ミュージシャンの女の人,自分の子を産んだばかりなのに
集団自殺した人なんだけど、彼女が実の父親からレイプされてて
家出して結婚して、再婚して何度も自殺未遂する中で、父親から
「今度こそ謝るから」といわれて会いに行ったら、そこでまたレイプされて
生きていく意欲をなくして自殺したって聞いたよ。
親に期待する人が、一生そんな思いを繰り返さないといいな、と願うだけ。

783 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 16:36:42 ID:N0WeRHiU
むしろ親を思いきり憎める人は、救われると思う。
自分の場合も、明らかに家を出たほうが良いのはわかっているのに
まだ親に執着していて期待もしていたり憎しみを果たしたいと
いう心境もあるからだと思う。これを乗り越えるのきついなぁ。



784 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 16:58:07 ID:P/zFmx1x
今日夢の中で、母親に「死ねっ!」って言った。目が覚めたら少し気持ちが楽になってた。
今まで何も言えなくて鬱だったけど、これからは言いたいこと言ってスッキリしてやる〜!

785 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 17:26:18 ID:0kQxN8MN
通りすがり。

私もひどい青春時代を送った。
でも、今は社会が前よりはマシになってる。
ひどい事件も沢山あるけど、
何よりも「女が自立する」事が当然のように思われるようになってる。
以前は、結婚前の女が一人で暮らすなんて、とアバズレ扱いだったよ。

飯島愛ちゃんがあれだけ苦労して家を出て、被害者意識も持たずに
いられる時代なんだし、みんながんばろう。
優しい人もいっぱいいるよ。
わたしもがんばる。

786 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 17:29:51 ID:0kQxN8MN
みんながみんな温かい家庭で育つわけじゃ無い。
だから必死に自活するしか無い。
気持ちをわかってもらおうと、親の悪口を言うと
「育ててもらったのに親不孝め」と、責められる。

親に優しくしてもらえず、社会にも優しくしてもらえない。
でも、苦労した分、これからきっと良いことがあると思ってる。

787 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 17:43:11 ID:ZglObYKj
両親が明日死んだら、とても嬉しい。
そしたら少ないけど遺産を楽しみにするだろうなー
そして、両親のいない世の中を楽しめるのに
私は早く親死なないかなーと思って、深夜にわざと大きな音をたてて
びっくりさせて親を起こす・・・
それをここんところ続けています。
それで睡眠不足で辛いまま仕事すればいいと思うしー
それを数年続けていれば、きっと病気になる。いい気味だ。
あと、親は「節約しなくちゃ、お金のため」というけど、
私だけは家の電話をたくさん使ってみたり、エアコンをつけっぱなしにしたり、
なにかと電気代、電話代、ガス代をなるべく多く使って、親に精神的苦痛を
味あわせるのが趣味だ。
それで父が「おい!今月どうしてこんなにかかってるんだ?(怒)」と
母に言って喧嘩してるのを見るのがとっても楽しい♪
あとは親をうまく使ってる。「ママ、今日はスパゲッティが食べたいな!」などと
言えば、夕食はそれがでてくる。
あはは!単なる家政婦として利用してるだけなのにばかめ。
これがDVによって目玉をつぶされて(目の神経がおかしくなって目の前が暗く見える)
目が難病になってしまった私の仕返しの毎日。





788 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 17:51:18 ID:R4mjMhj9
>>787
あなたが壊されたのは眼だけではないようだな
重度の人格障害こそ視力低下などオマケでしかないほどの最も深刻な被害だ

789 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 17:57:13 ID:biVXAdpi
>>787
散々だったね………
思うのだが何が一番効果的なんだろう。
心臓発作起こしたらほっとくのは基本として
なるべく多く風邪もらってくるとか(若い体→年食った体に移る方がダメージ
でかいはず)、変な健康食品いっぱい買ってあげるとか、好きな物を分かりにくく
壊すとか………
でもああいう人たちって誰よりも健康でいきいきしてるよね。いつも怒ってる割には
ノン・ストレス状態

790 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 17:58:57 ID:biVXAdpi
>>788
君は何を言うのだ
目の前が暗く見えるのは「視力が落ちた」程度の問題じゃない
立派な障害だよ。

791 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 18:22:49 ID:R4mjMhj9
怪我で苦しむはずのところを、痛みを感じなくなる痛覚麻痺と
人を憎む苦しみと悲しみを、何も感じなくなる人格障害は
治療を困難にする知覚障害という点が共通する

792 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 18:24:17 ID:CrohirXj
復讐なんか自分も辛くなるだけ。
目いっぱい嫌がらせしてやろうと思うなら
その力を他の事に使った方が幸せになれそうだよ。

自分がそうだったけど「あいつらのせいで・・・怨」て思ってるうちは親に執着してて
離れたいのに離れられないっていうか、嫌でも顔が浮かんでくるっていうか
今はあんまり考えないようにしてる。それでも時々浮かぶけどねw
これからの未来を自分で作り上げていくには
どうすればいいか考えるように努力してる。

793 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 18:34:15 ID:VschwG4W
>>787
毒親のために障害にまでなってしまった貴方には同情しますが、
貴方まで毒を持ってしまってはいけないと思います・・・・

794 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 19:21:01 ID:HIMVTR1t
>>792さん
じゃあ、787さんがこれからどんな未来を自分で作り上げていくといいか
そのためにどんな努力をしたらいいか、アドバイスや知恵はありませんか?

>>793さん
毒親に汚染された人間が毒を持つこと自体を、本では特に否定してはいなかったと
思うのですが。
違っていたらすいません

795 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 19:25:01 ID:R4mjMhj9
自分が毒なのは親のせいで自分は悪くないから遠慮なく毒をまき散らします

本で否定されなきゃ善悪判断もできない人が読者に含まれることへの配慮が足りないところがあるってことだな

796 :793:2005/12/03(土) 19:37:37 ID:VschwG4W
>>794さん
確かに、毒親の子が毒を持つようなことは本に載ってましたね。
だからこそ>>787さんが汚染された(であろう)毒を薄めてあげたいんですよ・・・・
自分も汚染されまくりでなので何とかしたい。

愚痴になってスマソ

797 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 19:43:24 ID:HIMVTR1t
>>1
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。

あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

798 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 19:58:12 ID:5D7SRgWp
>気持ちをわかってもらおうと、親の悪口を言うと
>「育ててもらったのに親不孝め」と、責められる。

親が外面の良い人間で、周囲に「自分は子供を可愛がっている」と
口だけで言いふらしてたら周囲はそれを信じるよね。
自分も子供には金をかけなくても自分だけ贅沢するような
最低親のくせに、口がうまくて外面だけはいい父親だったからよくわかる。
年よりは「子供は親に孝行するもの」と思ってるし
自分が親に可愛がられた人は、子を可愛がらない親なんかいないと
信じ込んでるから、わかってもらえない。
親の悪口はわかってくれる人にだけ言った方がいい。
でないといかにも自分が親の苦労もわからない冷酷人間のように
みられて、誤解されてしまう。
毒親をもった子供は本当に社会でうまく立ち回らなければいけないと思う。



799 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 20:15:30 ID:5D7SRgWp
毒親をもった場合、自分が下手に親に反抗すると社会的にこっちの方が
非難されることが多いのが困り物なんだよね。
日本社会はまだまだ子供より親の言い分が通る社会で
子供を社会全体が大切にしない。
だからこそ平気で小さな子供を1人で登下校させて変態殺人鬼の
餌食にしてしまうし、子供を社会全体で見守るという発想がまったくない。
近年のひどい少子化と親の子供への虐待、子供が被害にあう事件が多発して
やっと見直され始めてるけど、年寄りそのものが
「子供より親が大事」という考えが抜けないのだからどうにも仕方がない。
社会に出てもわかってくれる人をちゃんと見ぬいてうまく立ち回らないと
子供のほうが変なレッテルを貼られてしまう。
こんな社会じゃどんどん子供を産む人間が少なくなるのも当たり前。


800 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 20:24:33 ID:WrwmwVGB
800人目の親

801 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 20:46:38 ID:2OnFfYi8
>>799
子供より親が大事って考えは
お家制度を含め、教育勅語世代の考え方らしいよね。
前に2ちゃんでこの言葉を知って、教育勅語のことを検索して
愕然としたよ。。
ちょっと前にお家制度の事書いていた人いたけど、
私も関係あると思うんだ。

802 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 20:50:16 ID:R4mjMhj9
親なんて生物的には前段ロケットでしかないのに
利己的な動機で人工的なドグマを刷り込もうとする
正視に耐えない悪習だね

803 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 21:01:34 ID:biVXAdpi
子どもは100%親を愛して信頼して生まれてくるのに
毒親の元に生まれてきたら搾取されるばかり
日本は豊かな国だと思うけど、本当に大切な部分が欠けている
衰退していくのは至極当然だよ


804 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 21:20:18 ID:5D7SRgWp
それと自分自身が子を虐待しなくても、子供より夫のほうが大事で
夫が子供を虐待していても、見てみぬ振りしたり子供より夫や男のほうを
大事にする母親も毒親だと思う。
母としてより女としての自分の方が大事なタイプの女。
うちの母親のそうで、いくら父親が人でなしで子供嫌いなことを
訴えても、離婚してくれなかった。
こういう母親って多いんじゃないかな?
母親が先に亡くなった後、父親のせいで散々苦労したから
母が早くに父と離婚してくれてたら、と死ぬほど腹が立った。
まともな母親なら夫より子供のほうをとると思うし
子供のために自分が苦労しても夫と離婚してる。

805 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 21:23:47 ID:nakZZyYe

未だに夢に観ることがある。
髪の毛を引っ掴んで、私を玄関先へ引きずり出し、
よく尖った爪で、私の腕や足に沢山の引っかき傷を作り…

出て行け!おまえなんか、家の子やない!出て行け!二度と戻って来るな!
と、吐き捨てる母。

決して、顔には傷を作らせない。
それが意図することも、何となく分かっている。決して、知りたくはないことだけれど。

玄関先に叩きつけられた私の身体の上に、何かがバサバサと落ちてくる。
毎度のことだ。少しくたびれた観のあるテスト用紙の束。
数分前まで、彼女がわなわなと震えながら握り締めていた、白い紙。

今回も、また、全教科合計で460点取ることが出来なかった。
全教科で、90点以上、取ることが出来なかった。

何も言い返せず、私は口をつぐむ。
母は、鬼のような形相になる。
毎度のこと。毎度のことなのに。

どうして、私は必死で駆け出しているのだろう。
白い紙を抱えて、涙でぐしゃぐしゃの顔をして、制服姿のままで、半分裸足のままで。
行く当てもないのに。

誰にもこんなこと、言ってはいけない。言うべきほどのことでもない。

私が、全部悪いんだから。

806 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 21:29:37 ID:5D7SRgWp
結局まともな女はまともな男を選んで結婚するし、男の容姿だけに
惑わされたり、子供より男のほうが大事、なんて思わないよね。
まともじゃない男と結婚しても、子供が大事だと離婚するし・・・。
まともじゃない夫にいつまでもしがみついて離れない女はまともじゃない
って事か。
そんな両親を持って、自分の子を持つことは嫌になった。
子供のために我慢してくれる親だからこそ、自分も子を持とうと
思うんじゃないかな?
1人っ子だったのでこれで嫌いな両親の血は絶える。
めでたいことだ。 自分の人生は自分のためだけに生きたいね。

807 :765:2005/12/03(土) 22:10:58 ID:26830/Zs
皆さんレスありがとうございます。本当に嬉しかったです。
2chでこんなに真面目に相手にしてもらえる(?)なんて。つい泣いてしまいました。
日常生活を送るなか、数少ない友人にすら言えない事なので常に悶々と鬱屈していたのですが
文章にしてみることで、少し違った面から自分を見つめなおせたような気がします。

地元が電車で一時間程で帰れる場所なので、来週の誕生日には実家へ帰ろうと思っています。
大学では誕生日を家まで来て祝ってくれるような友人には巡り合えていませんw
先日の家族が訪問した際にその旨を告げると、
父が「何で帰ってくるの?いいよ邪魔だよ、友達もいないのw?そういう鬱病は帰ってこなくていいから」と。
ですが今日、「金曜日の夕方帰ってきなよ」と父からメールがありました。
一体何なんだろう…?気まぐれで人を傷つけるのは止めて欲しいというか、何というか。つーか鬱病って!
でも絶対帰るんだろうな。人間嫌いなのに誰かにいて欲しい気持ちが家族へ昇華してるんだろうか。
ちなみに父は暴力=愛のムチだ、だからどんどん暴力ふるってくれ、と担任に言ったことがあります。ワロス
担任も馬鹿だからどんどん暴力ふるうように。女なのに殴る蹴る普通にされてました。
しかしその当時は生意気な自分には当たり前だと思っていたという愚かな私。あれは体罰だったなぁ。
小二の時に担任に「授業中のお前」と書かれた紙(髪をいじる、ぼんやりする、余所見をする等書かれていた)を渡されたことがw
何でこう、最近の大人はおかしいのが多いんですかね。

長々とすいません。

808 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 22:23:39 ID:CrohirXj
>>794
過去は変えられないけど、未来は変えられるんだから
それを考えるようにすればいいんじゃない?ってことを言ったんだけどね。
これも具体的じゃないよね。ごめんよ。
私も気持ちは>>793さんと同じだよ。787さんには幸せになって欲しいのさ。
復讐に全力使うんじゃなくて、これからは自分のためにがんばったほうが
気持ちよく生きられるようになるはず



809 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 22:27:37 ID:5D7SRgWp
>>765
それだけ言われてまだ帰るか?!
親に何か薬でも盛られてるとしか思えんよ!
帰ったら父親の餌食になるだけだと思うが?
あなたが帰ったらまた父親の弱いものいじめのはけ口にされるだけだと
思うのだが、なぜ家に帰りたいの?
自分が女だたら出会い系で初めて会った男や逆ナンした男とでも
誕生日を祝った方がよっぽどましだと思う。
あなた一生父親の暴力のはけ口にされるよ。

810 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 22:31:55 ID:5D7SRgWp
>>765
まだわかってないようなので、言ってみます。


あなたの父親は異常です。  
第三者の自分が見てもそう思います。
1日も早く離れるべき。
そんな父親を黙って見てる母親も同類です。
1日も早く離れるべき。


811 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 22:49:14 ID:FQCmlaiW
>>807
メールで帰ってくるなと言われたので帰りませんでいいだろ。
正直そこまで父親の擁護出来るってのはある意味羨ましい。
あんた純粋すぎだ。自分にはもう無いものだ('A`)

悪い事は言わん、父親はもう親と思うな。
そのピュア心が消える前に毒から離れなさいな。
そう言う心は無くしたら二度と取り戻すことは出来ないぞ。
父親代わりが欲しいなら恋人とかそう言う他の依代作った方がいい。
良い人見つけれれば毒も抜けるはず。

凹むかもしれんが敢えて言う、貴方の父親絶対オカシイデス。
冷静に父親の言動、行動を観察出来るようになるまで距離とって置くべき。
とりあえず誕生日なら友人が祝ってくれるとか言って適当にはぐらかして戻らないことを
オススメします。
それで家に帰らなかった場合誕生日におそらく貴方のウチに笑いに来ると思うから
ウチはそんな感じだった('A`) ヴァー

812 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 23:34:15 ID:ikvyQzML
>>807
俺も>>811に同意。
はっきり言ってやれ「私はアンタの玩具じゃない」って。
第一、誕生日だからって家に帰る必要も、必然も無いだろうに。
ストレス溜め込んでも仕方ないぞ。

813 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 23:38:42 ID:yYO+ZBYQ
>>807
本当に辛いだろうけど…。
もう会わない方が>>807タソのためなんじゃないか?
あなたが絶望して落胆してるのを見て、醜いプライドを満たしてるような節がありますな。
自分がどんなに酷い事やっても、絶対に見捨てないと確信してやってるんじゃないの?
私の母親と同じタイプだよ。ホント。→>>807タソの父

814 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 23:51:52 ID:qgdS90HV
>787
仕返しとかいってるうちは、やっぱり毒の影響から抜け出せて無いことに気付け。
そんなくだらん親に仕返しをしたところで、そりゃ一時は気分は良いだろうが、
もっと他におまいの人生にとって必要なやるべきことがあるだろ?

815 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 00:06:46 ID:RoVuJ7EL
765の毒親はボダのような気がする。

816 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 00:13:34 ID:qeMaqpKD
うん、765の父親自体精神的におかしい人だと思う。
完全な人格障害者だわ。糖質とか鬱ならまだ可愛げがあるし、自分じゃ
どうにもならない病気だけど、そんなのじゃなく非常に攻撃性の強い
サド的なもの。
なんていう症候群だったっけ?


817 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 01:06:08 ID:4MruHNoE
母のことで
自己愛の強い性格ゆえに自分の非を認めようとせず
謝りも反省もなく己の道を暴走して
俺の病気は悪化させ続ける母に涙。こんな生活続けたくー今すぐにでも死にてえ…なにもかも終わった俺の人生に乾杯。

818 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 01:16:04 ID:fhpLSHbt
嫌がってるのに風呂に入ってきたり、性成熟中の思春期に私の体つきのこと言っていた父親。

・・・これも虐待の一種に入るんでしょうか?

819 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 01:17:55 ID:9H8TqIOa
毒親だと気がついたのは30過ぎてからだった・・・
10年くらい前に気がついていれば人生違っていたと思う。
ほんと痛い自分&親だと思う。
いろいろあって現在親と同居しているけど
自分の親がこんなにもおかしいなんてびっくりする毎日だよ
最近歳のせいもあって父親のアル中がひどくなってきている。
玄関のカギを特注で購入して交換したり、カギが閉まっているか何度も点検したり、、
テレビを見ていてもダウンサイドの事しか言わない。
自分がルーザーだってことを認めたくないから人の悪いところをみて安心したいのだと思う。
小さい頃からこんな会話の中で育ってきたなんておぞましいよ。
早くここから脱出しなきゃ、、と気持ちは焦るばかり。


820 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 01:17:59 ID:a3ZLi3Ma
単なるボッキチンチン
母親のふがいなさのしわ寄せが
どういうわけか実の娘に向けられる異常事態

821 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 01:45:09 ID:TCtSup1L
家庭(親からもらった愛情)で人格って例外なく決まりますよね。クラスの友達皆を見てて思います。私は親も親(私の祖母、祖父)の犠牲者で、母いわく私が5、6歳の時にやっと反抗期が来たらしいです。凄まじかったですwストレスからかまだ若いのに老けた感じ…

822 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 02:26:00 ID:/nrgLPux
自分たちのような 毒親を持つ者にとって 毒によって苦しめられることは仕方ない 
変えられるのなら変えたいが変えられない 想いだけで変えられるなら苦労しないですもんね
まぁそれはともかく 苦しみを紛らわすために相談に乗ってくれる人がいるかもしれない
相談したとしても同じような境遇の人じゃないと「ただの反抗期」 「甘え」というもので片付けられてしまう
毒の苦しみと 誰にも分かってもらえない苦しみと悲しみ 心の在りどころはここだけですよ・・・。 情けないことに

823 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 02:41:31 ID:1T3suqSw
「親の言うことを聞かないと恐ろしいことが起きる」
「親に嘘をついてはいけない」
「親のために生きるのが私の幸せ」
「親のために…親のために…」
馬鹿みたいだよね、ほんと。
二十数年、自分を犠牲にして、しかも若い時期を
やりたいことも何一つ出来なかったし
イカレタ優等生で過ごしてしまった。
本当は優等生なんかしたくなかったし、皆と一緒に遊びたかった。

これからは自分の好きなように生きようっと

824 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 03:08:06 ID:KP9jFabW
>>823
そう言うイカレタ優等生の成れの果てが一流エリートって言われる人の盗撮とか援交とか万引きでタイーホ
ってのじゃない?稀に人やっちゃうときもあるが('A`)
そうでなければ、そうなる前に親をバットで撲殺系、普段からは想像出来ないから、出てくるコメントがそんな事する子には見えませんばかりでワロスw
それだけ我慢や溜め込んでたって事なんだよな。こういうのちょっと昔は一杯有ったよね…('A`)

周りと比較出来る状態になったときに自分の異常さってのに気付いてストレス貯めちまうんじゃね?


825 : :2005/12/04(日) 03:38:59 ID:C3I9h2sY
>>832
仮面をはずしてお疲れ様でした。
ちなみに俺は家を出て5年にもなる。 生活が逼迫したことは何度もあるけれどw
それでも実家に戻ろうという考えは不思議と微塵も思わなかった。
社会に出れば毒親以上に歪んだ人間はいるが しょせん赤の他人にすぎない。
社会でもまれて強い人間へ成長してほしい。

826 : :2005/12/04(日) 03:39:41 ID:C3I9h2sY
俺は過保護で過干渉な母によって小4のとき進学塾に放り込まれた。
小学校までは学校も塾も楽しかったな。 勉強することへの疑問というものもわかなかった。
しかし本番の中学受験では第一志望どころか第二志望も滑った。

俺は滑り止めなんか魅力なくて地元の友達といっしょの中学に行こうと思ってたのね。
別に荒れても管理教育でもなかったし、
それに通う価値のない私立で金かけさせて親に迷惑かけたくないという気持ちもあった。
でも俺の母は誘導しようとするんだ。「公立は内申あるのよ。部活もうるさいよ」ってさ。
地元中行きたいとボソリと言ったら(俺の母はヒステリックで思い込み激しい)
「あんたなんか内申悪くなるよ。運動神経も鈍いでしょ」と語調を強めてきて
こっちも正直に△△・○○なんか行きたくないと言ったら
「おまえ誰に食べさせてもらってるんだ! おまえに塾代いくらかけたと思ってるんだ!
その行く価値ないっていう△△・○○にしか受からないお前がバカなんだよ!」
って叫んで、コップ投げつけたりしてきてさ。 マジで怖かった。
そして「あーそう。 そんなに(地元の)○中行きたいなら、塾代百何十万耳そろえて返してよ。さあ」
とか恐喝してきて。 恐怖から逃れるために脊髄反射で「○○にする」と答えて収まった。
地元の友達とはべつに私立行くのに共学なのもバカらしいと思ってそうしたんだよ。

827 : :2005/12/04(日) 03:41:16 ID:C3I9h2sY
中学から内部進学で高校に入ってからはどんどん成績が落ちた。
「勉強しないなら金返せ」「あんたお父さんに似たんだ」
「勉強できない子はうちにはいらない、学校やめて自衛隊行け! あんた人殺しのほうが才能あんじゃない?」
・・・母はギャンギャン吼えまくってた。
イヤミ言えば発奮すると思って言ったのだろうが、ヤル気はどんどんなくなってったよw

ノックもせずに部屋に乱入。 いない間に机の中調べて食事の席でニヤニヤとイヤミったらしく中傷。
何度「もうやめてよ」と言っても考えを変えてくれなかった。
繰り返し問い詰めると「イヤなら四の五の言わず勉強しろ!文句ばかりのグズ!」と逆ギレするだけだった。
小遣いは1円もくれないのに頼んでもない予備校やカテキョ押し付けてきて。
断ればシカト、数日にわたるイヤミを続け 受ければ機嫌がよくなる。
でも本心じゃないからすぐサボる。 バレれると「いくの? と聞いたら『行く』というから金だしたのに
すぐサボって、人の好意ないがしろにして。 おまえはウソつきだ、裏切り者だ・・・」
勉強しても余計に難題押し付けるので勉強をまったくしなくなった。

俺の母は中学生のころまでは
(いつも自民党と天皇の悪口言うサヨクのくせに)何かと学歴差別発言を連発していた。
たとえば大学生が遭難して「東大生行方不明」「早大生遭難」「慶大生○名事故で死亡」
と報道されると「○○ちゃん、ほらね、日大とかだとただの“大学生”としか報道されないでしょ」
いつも言う。
なべおさみの替え玉事件のときには「明治なんて替え玉で入れる価値なんてないのに」と言ってた。

828 : :2005/12/04(日) 03:47:38 ID:C3I9h2sY
1浪(これもさんざんイヤミ言われた)して微妙な位置づけの大学に引っかかったときには
2浪させてくれとワガママを言った。 当然反対で「じゃあ、俺、就職するよ」と言ってみたんだ。
これは自分への戒めと親を気遣う心の両方から言ったのね。

そしたら母は信じられないことを言いやがった・・・
「あんた高卒なんか許さないよ! 大学行け! あたしに恥かかせる気なの・・・」
いままでお前のため、と言ってきたことはすべてお為ごかしだったのだと気づいたのはこのときだった。
親は金にはぜんぜん困っていない。 でも俺が自分で使う分は徹底的にケチり
自分の自慢のタネの材料づくりのために金を散財してきたのだと思い知らされた。

後日、ひょんなことから母と口論したときに俺は母を論理的に追い詰めたんだ。 そしたら
「何を偉そうに、このゴクツブシ。 せっかく中学から私立まで行かせたのに○○大にしか入れないで・・・

ほんと。 費 用 対 効 果 の 悪 い 子 だ っ た よ 。 あーあ、アハハ・・・」
と捨てゼリフはいた。

829 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 03:48:51 ID:1T3suqSw
>>824さん
そう思うよー。このまま何も気付かないで生きていたらやばかったかもw
遅くなったけど「あ…自分のために生きていいんだ」って気付けたから
これからはちょっとがんばれるかも。



830 : :2005/12/04(日) 04:00:59 ID:C3I9h2sY
5年前までの俺は相当な変人と周囲から見られていた。
ただの変人ならいいが はっきり言って嫌われ者。 すぐに人に対して毒づいていたからねw

こんな親元にいたら俺は通り魔事件起こすかも・・・という自己嫌悪感につつまれ
計画的に貯金して、俺は思い切って家を飛び出した。
家を出たら親が追っかけてくるかと思ったが、追いかけてはこなかったよ。
でも俺に逃げられて悔しかったみたいで携帯にイヤミ満載のメールを何度もよこしてきた。
シカトしてぜんぶ消去してたら止んだけどね。

仕事先ではとうぜんイヤな奴はゴロゴロいるが親元とは違いそれさえ楽しめた。

なにより親元離れたら勉強する気が出てきて念願のスーフリ大に入れた。 自分でも驚いた。
でも奨学金は親との不仲では許可されず 在籍証明だけはつくりたいために借金した。
おかげで100万近い借金ができ半年で中退したが それでも後悔の念は起きなかった。
これでようやく毒親の呪縛から逃れられた、という解放感ばかりだったよ。

>>824
親をバットで撲殺系にいまでも共感してしまう自分が怖いときがある。

831 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 04:25:40 ID:1T3suqSw
>>825さん
ゆっくり自分らしさを取り戻そうと思います。
親は許せないところもあるけど自分ももっと強ければ早く気付けたのかなぁって思う。
親は親で幸せになればいいし、私は私で幸せになればいいって分けて考えられるようになって
すっきりした〜。

>>826さん
お母さんに傷つく言葉をたくさん言われたんだね(´;ω;`)
やっぱり親に言われると悲しくなるよね。
私も家に居ても常に緊張感があった。安心したい場所なのに。
一時的な効果だけど深呼吸して空を見てのんびりしてみて。少し楽になるよ。

832 : :2005/12/04(日) 04:46:20 ID:C3I9h2sY
>>831
幼いころはすぐ「グズ」「のろま」と言われた。
叱る時もストレートに怒らずキレでモモをつねったりするのがデフォ。
これが世の中の母親の平均だと思っていた。

カタルシスっていうのかな、昔の嫌な思い出を1つ1つ思い出していったのよ。
正直吐き気がしたが大体のことを思い出せるようになったら気が楽になった。
いまじゃ「お袋は幼稚なとこあって子供に八つ当たりしてたんだな」と淡々と振り返られる。

俺の子が大きくなって「お爺ちゃんお婆ちゃんに会いたい」と言ってきたとき
いったいどうすればいいのだろう。 いつ言い出されるか・・・それにビクついている。
妻も似たような境遇なので子育ての上では気をつけてるけど(叱る時は叱る。 念のため)
どうも昼間の妻は思わず子どもにナンセンスな悪態ついてるらしいorz
やってはいけないことをやってしまった自覚があるだけマシだけど どうしよう。

833 :787:2005/12/04(日) 06:56:33 ID:sLpZkthM
>792
それは道徳。まともじゃない親になぜこっちがまともに対処しないといけないの?
「パパ、大丈夫だよ目は!そんなに障害が気にならないし。パパも気にしないで!」
なんて言ったら、TVドラマのような親だったらそこで、「明るくふるまって心配かけ
ないようにしてくれる、なんて優しい子なんだろう・・・」となるが、うちの毒になる
親なら「そうだろ。たいしたことないだろ?二度とそのことで心配かけるんじゃないぞ!」
とあっさり反省しなくなるだろう。
やめてしまう親です。

834 :787:2005/12/04(日) 06:58:42 ID:sLpZkthM
最後の1行を消し忘れた

835 :787:2005/12/04(日) 07:05:51 ID:sLpZkthM
>823
私も優等生がいいことのように教えられてた。
優等生になれば、人生の勝者になれるみたいな。
でも実際の私は親とは全く価値観の違う人間だった。
私は劣等生のような人生に憧れてたよ。
今からでもと思って現在は実行できてるけど、それに気づいたのが22歳。
遅いよね(泣)
>830
ニュースにでてくる親を殺したとかの気持ち、わからなくもないよね
それを理性でなんとか止めてるカンジ。


836 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 10:02:13 ID:VP7U+SV9
>>832さん
妻さん、自覚はあるの・・・?すごくつらいだろうね
私は、相手に怒られて、「自分が親みたいなことしてる」ことに気づくのを何年も繰り返して
相手に悪いなと思い始めて、いっそ宗教入ろうと思ってそう言ったら、
「入ったって、受身で自分で考えないなら、変わらないんじゃないか」と言われた
妻さん、昼間だけなの?私は夜がだめ。最初は、夜になると、相手が怒りっぽくなると
思ってて、でも繰り返してるうち、夜になると、私が、毒舌ふるうと気づいた
早く寝てしまえば問題にならない。無口なほうだし、でも根本は一緒だ・・・orz
メンヘル板で「寝落ち」ていうの知って、ああ、そういうのもあるんだ、と思うようになったけど
でも昼間、動き回ってうるさいであろう小さな子を相手にする親が寝ていられるわけもないよね・・・


837 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 10:51:14 ID:XDESCb5D
私の場合、母の事を『おかしいよ』と言ってくれた人がいて目が覚めたな。ああ、やっぱり!って。
母は若い頃から奇行が多くて周囲や元旦那や親からも距離置かれてたみたい。
つまり、身近にいるのは私だけ。
私は15歳より前の記憶がほとんど無い。
高校入って、担任と保健の先生が何か気づいたのか、今にして思えばロールシャッハとかバウムテストだったかをやったり、カウンセリングをやっていた様だ(この辺も記憶薄くて最近ふっと思い出した)。
母は私を手元に置きたいから『女が学問なんかするもんじゃない!』と大学進学反対してたけど、担任と叔父が上手く母の気分を誘導して、離れた土地の短大になんとか転がり込んだ。叔父からは資金も借りた。
母は後で『騙された!』『退学して帰って来い!』とうるさかった。
その後、ちょっと巻き込まれもしたけど(200万母に巻き上げられたり)離れて暮らして快適。
ただ最近ポツポツと昔の記憶が戻りだしたら、相手が手を振り上げる動作がどうにもダメになってきた。
軽く「やあ」と挨拶で手を挙げる動作をされただけで『殴られる!』と体が硬直したり、逆に怒りがこみ上げてきたり感情のコントロールが出来ない。
この程度で精神科とか行ってもいいのかなぁ…

838 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 12:16:34 ID:XDESCb5D
ああウザい。
母の『正月は実家帰りなさい』攻撃がまた始まった。
別居してからは盆、正月一度も帰ってない。用事で(物を取りに行ったり)帰った事は三回あるけど。
帰らないと伝えると
『ああそう!じゃあ一生帰らないのね!この家も財産もいらないのね!
元々いらない子だから私は別にいいわ!おろすつもりだったし!(以下略)』
毎年同じ台詞で学習機能無いなぁ。
これが年末まで続きます。今日は10回であきらめたみたい。

839 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 12:57:56 ID:qeMaqpKD
嫌な親からは一刻も早く逃げるのが1番だなあ。
遅ければ遅いほど自分の人生が蝕まれる。
親戚にも周り中から嫌われてるボーダーみたいなおばさんがいて、
何かあると電話で怒鳴り散らしてくる。
美人だから結婚はしたけど、若いころから奇行が多くて
家族にすらわけのわからない言動をしていたらしい。
等質かボーダーだな、多分。
息子にも嫌われてて、みんな家を出て帰ってこない。
男の子だから周囲にあまり自分のことや親のことは言わなかったけど
よく知ったら異常な母親だと気づいた。
彼らは親が進学にだけは熱心なことを幸い、必死で勉強して
大都会の大学に行って一流の仕事について以来、1度も親元に帰っていない。
1日も早く出たほうがいいけど、じっくり計画を練ってお金も貯めて自分の未来を築くのがいいよ。
親の介護のことなんか考えないこと。


840 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 14:42:32 ID:XDESCb5D
母親からまた電話キター。
『あんたのベッド買い換えてあげる。どんなのがいい?』
帰らないから必要ないですよ。
『畳張りのやつがいい?柔らかいの嫌いでしょ』
ニホンゴワカーリマスカー?帰らないから寝具は必要ないですよ。
買うな。
本当は電話番号も教えたく無いんだけど一回それやって転居したら発狂して親戚に大迷惑かけたからなぁ。
今回も勝手にベッド買い換えて、しばらくは自己満足で落ち着くかしら?
休暇の使い道くらい自分で決めるわ。実家はくつろげないって理解…無理か。

841 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 15:02:07 ID:qeMaqpKD
>>832
親に虐待されると自分も子に虐待するスパイラルになるっていうけど
それを止められるのは本人の自覚みたいだ。
自覚があると、子供をしかっていてもはっと我に帰れるらしい。
DVの被害者でそこから立ち直って子供と良い関係を築くことのできた
母親がどこかで書いてたよ。
ここに書き込んでる毒親たちはまずその自覚が皆無な人ばかりだよ。
自分が1番正しいと思い込んでて、それにたてつくと火のついたよう怒り狂う。
周囲から見てもまともじゃなくて親戚や友人など社会からも
孤立してる人が多いのではない?
もっとも外面だけ良い親もいるけどね。

>>765
家族幻想って父と母と子がそろって談笑してる図?
あなたのところはまず父親が異常なのだから、そもそも「平和な家庭」
なんて成り立たない家でしょ?
それと二親そろってるから完璧な家庭?
子供を異常な配偶者から守るために離婚して片親と子供にだけになった家庭は完璧じゃない?
そっちの家庭のほうがよっぽと正常な家庭でしょうが?
あなたの認識そのものに凄いゆがみがあると思う。
多分父親に洗脳され続けた結果だろうけど・・・。
あなたを見てるとエセ新興宗教で薬漬けにされて脱会できない信者をみているようだ。

842 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 15:38:58 ID:S4A5kZ9i
もうあきらめますた…('A`)
口下手でネクラな俺は親とのちょっとした口論ですら一生不可能な行為です
親が不機嫌な時は本当にビクビクしています
どうみても自殺です
本当にありがとうございました

843 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 16:11:24 ID:n13V+wiq
 今日一日中「父親が嫌いだ、父親が嫌いだ、父親が嫌いだ、父親が嫌いだ」
とばかり考えていて疲れました。

844 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 17:09:51 ID:a3ZLi3Ma
>>840
親戚に大迷惑をかけたのは *誰* ?
家庭内の問題をよその家に怒鳴り込んだのはあなただったの?

いい歳した成人が実家を出て親と別居しだしたときら、もう同居の家族ではないんだけど
お宅の母上はまだ実家の娘のつもりでいるからもめるとママやお兄ちゃんに言いつけに行ったり
あなたがまだ自分の扶養家族のつもりでいるから家具購入のようなふつうの経済行為を代行しようとするんだよね

与り知らないところで起きた問題を怒鳴り込まれた人にとっては確かに迷惑だろうけど
責任の持ち込み先を間違える人は大の大人にもよくいるよね

とりわけ取り乱している人への対応ではあなた自身は冷静沈着でいなくっちゃ

845 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 18:53:18 ID:XDESCb5D
発狂して親戚に大迷惑かけたのは母ですよー。
私の居所突き止める為に警察に捜索願いまで出されちゃったんですよ。
親戚に突撃して『うちの子を返して!』って喚きちらして手首切ったんです。
しかし警察は凄いね。転居と転職同時にしたのに職場に電話くるんだもの。
親戚からは『電話だけは連絡つくようにしてくれ頼むから』って言われました。

846 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 19:01:14 ID:qeMaqpKD
>>845
言っちゃなんだけど本当にお母さん精神状態おかしくない?
精神科にかかったことがありますか?

847 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 19:34:27 ID:XDESCb5D
本人は『自分がおかしい』なんて思ってないから無駄でした。薬飲みません。
親戚に突撃したとき3ヶ月入院したけど『誰かの陰謀だ!嫌がらせだ!』っていまだに言いますし。
ただ頭は良くキレるので自営で人雇って結構稼いでますからねぇ…分けわからん事言うのは私と叔父に対してだけになりましたし。
細かい事は近くに居ないから分からないです。

848 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 20:02:28 ID:qeMaqpKD
>>847
統合失調症で妄想が出るとそういう症状がでます。
陰謀・嫌がらせだというところが非常にひっかかります。
明らかに妄想ですから。
この病気の場合、IQもあまり下がらないし、社会生活が出来て
仕事も続けている人が少なくありません。
でも入院してたんですよね?
もしかしてそういう診断が下ってるのかもしれません。



849 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 20:03:47 ID:a3ZLi3Ma
>>845
警察に捜索願いは出されても仕方ないね
で、そのオマワリは民事不介入の原則を守った?

あなたがその「親戚」さんの立場にたってみて、
よその家のおばさんが突然押しかけてきてわめき散らして手首切ったら
迷惑なやつは誰? あなたも文句を言う相手がおばさんじゃないわけ?

>『電話だけは連絡つくようにしてくれ頼むから』

こんなの、うるせえの一言で終わりが本来だよ
しつこければ、*おばさんの手先* もまとめて着信拒否したらどうなの?

850 : :2005/12/04(日) 21:16:08 ID:C3I9h2sY
>>835
俺はリア厨のときに落ちこぼれて高校んときには劣等生だったからかえって後悔しているよw
でも毒親との関係って末期になると誉められても不愉快になってくるよな。
(あー思い出した。 「フン。不愉快」というのも母の口癖だった)

母は学校秀才なのに
ロクな会社にも就職できず結婚相手(要するに父)にも恵まれなかったことを後悔してるんだよ。
(ちなみに親父はモロ団塊世代で人格のおかしい言行が矛盾だらけの人。
上には権利ばかり主張し新聞や雑誌への寄稿では素晴らしいほどリベラルな意見を述べるが
母や俺に対しては絶対服従を要求して従わなければ暴言・暴力の限りを尽くした。 警察沙汰数回)
俺は男なのに高校卒業したあと飲み会で朝帰ってくるだろ、
そうすると「不良〜w」「朝帰りぃ〜w」と馬鹿にしたようなこと言ってくるのよ。
俺が娘ならまだ分からんでもないが 息子に「朝帰りぃ〜w」っていったい何なんだorz
彼女つくったときも何かとイヤミ言ってきた。 ガチガチの貞操観念を持ち出してくる。
でも俺は母の友人から聞いたから知ってるが
男遊びしてる友人たちを馬鹿にしつつもどこか嫉妬してたのだという。
「もう少し男性経験があればもっといい男と結婚できたのに・・・」と妄想してるんだろう。
(でもそんなことしたら心身ボロボロになった可能性が大だけど)

>>836 妻は自覚はあります。
>>841 俺の両親は「外面だけ良い親」の典型みたいな人達だよ。 名前出せば知ってる人いるかも。

851 :792:2005/12/05(月) 00:53:45 ID:XxjSWVya
>>833
>「パパ、大丈夫だよ目は!そんなに障害が気にならないし。パパも気にしないで!」
親を許しなさいってことではないのでこれは言わなくてもいいのでは?
私は許してない。けど過去にも執着しないようにしてる。
道徳でもキレイゴトでもなくその方が楽になったので書いたのよ。
つーか、復讐がそんなに嬉しいことなら今のままでいいんじゃまいか?
もう言うことはないス 自分のやり方でがんばって(´・ω・`)

852 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 01:18:42 ID:0nWgIiCR
>>851
要約すると、そういう夢を持っていても叶う事はないって事じゃん?
復讐はまあ否定はしないけど、それで毒親と過ごした過去は消えない。
それで毒親が変わる事は絶対にない。それも幻想なんだよな。
(誤解のない様に言っておくが、親を許したとしても変わらないのは一緒。
むしろ、納得いかないまま許すのは負けだと思う。それなら許さないほうが良い。)

そんな風に縛られないで毒親に関わるのは止めて(変わらないなら見捨ててしまって)
自分の人生の為だけにエネルギーを使ったほうが全然楽なんだろうな。

853 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 01:19:50 ID:Ic3YURhm
過保護で過干渉、言うことを聞かなければ「頭がおかしい」などと
罵倒するコントロール系の親に、とうとうメールを書いた。
(今は家を出て、実家から電車で二時間のところで一人暮らし中)
一人っ子だったので躊躇したため、たまに来る電話も時々会うことも
私が聞き流して時に怒ればやり過ごせると諦めていた。
しかし、もう限界を超えた。
思い通りにならないと罵倒したり「人の愛情がわからないといけない」などと
人でなし扱いしておいて、ゴルァしたら「短気なのは悪い癖ですね」?
「悪気がなく寂しさから出た言葉」?
悪気がなければ親は子供に何を言ってもいいんですか。
口で言うと感情に押し潰されて日本語を喋れなくなりそうなので、
メールにした。

>子供の言うことや意志より、自分が親としてしたいことを優先に思えます。
>自分の思い通りにならないからと、キレたり罵倒したりするのは
>もうやめてください。
>対等な人間扱いをしてください。
>今のまま、「親だから」「娘だから」と私を人間扱いしてくださらないのなら、
>年が明けてもお会いしたくなく思います。

854 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 01:34:13 ID:0nWgIiCR
やけにカタい文章なのが修復しがたい深い溝を表してますな。

855 :853:2005/12/05(月) 01:54:54 ID:Ic3YURhm
>854
元から文章を書くと硬くて、男と思われた時もあるけどな。
まあ、親に「罵倒するな」と言うのだから、
こちらは品や礼を失するわけにはいかないと思ったさ…。
上のは抜粋なんで、もっと書いてる。
特に頭に来たこととか。
子供に対しては「(自分らは)愛しているんだから愛・無罪」
と本気で思ってる親も存在するんだよなあ(トオイメ

親だろうが罵倒されれば痛いんだよ。残るんだよ。
保育園児の頃から精神異常者とか言われてた。
産んでしまったものは仕方がない、産んじゃったからやっぱ可愛いってなんだよ。
思い通りにならなくて憎たらしいなら素直に憎んでくれていいよ…。

856 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 02:52:25 ID:UTEEmRcu
>>853
私かと思いました!
私も一人っ子で、毒親に悩んでいて今日メールを出したんですよ。
幼稚園の頃から、今(大学生)までに思ったことを全部吐き出しました〜。何年か振りに落ち着いて呼吸ができました〜。ふぅ。
精神年齢があまりにも低いので、これから少しずつ自分を作って成長していきたいと思っています。
それにしても、世間には心の底から温かい人っているんですね〜。その人たちがいなかったら私は死んでいたかもしれないと思う今日この頃です。感謝、感謝。
皆さんは溜まっていることを親に吐き出さなくても苦しくなく生活できるんですか?私は相手に言うことに意義があると思って結果はどうであれ、とりあえず言ってスッキリしました。言わないと抱えきれなくなって死にそうだったので…。
何も言わず家を出て、自分の生活を築いている人たちを尊敬します。
このスレには何度も助けられました。ありがとうございますm(_ _)m

857 :854:2005/12/05(月) 03:03:12 ID:0nWgIiCR
>>855
からかった様に見えたのなら謝る。すまんかった。
ただ毒親の思惑に反して、やっぱり溝って深くなっちゃうんだよなぁ、と再確認しただけなんだ。

>思い通りにならなくて憎たらしいなら素直に憎んでくれていいよ…。
同意。
俺もそう感じてる。
憎んでくれて良いから、自分らの気に入るように矯正しようとするのは止めてくれってな。

よくさ、俺が親に言ってた言葉があるんだ。
『出来ない』と『したくない』だったら、『したくない』って方がもっと不可能な事なんだ!!
てね。
もしかしてチンプンカンプンかも知れない。(今思うと説明が足りんかったかも)
つまり、出来ないってだけだったら出来るようにしてくれれば出来るけど、
したくないってハッキリ言っている事に関しては、出来るかもしれないけど『俺が』したくないって事。
それを『俺に』無理やりさせるのはもっと不可能な事なんだってことを言いたかった。
(未だに意味不明かも。上手くいえなくてスマソ)

858 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 03:25:34 ID:1sPmkSvh
>>857
なんとなく言いたいことは解る…気がするけど人に説明は難しいねw

親も子供に対してガキだからと馬鹿にしないできちんと納得する説明する責任があると思う。
本来しなきゃならない事をしたくないと言ってるのなら尚の事。
そこで説明が面倒だからと無理やり押し付けてもしたくないは治らない。
嫌な事でもしないといけない理由に納得出来るなら人間イヤイヤでもやる物。
またはしたくないをして見ようかな?に持っていくのも大事。

ただ、毒の場合そう言う状況だとしたく無いならしなくていい、とか嫌でもやれって感じで
思考停止した意見、行動しかしないからね('A`)
無理やりさせるのは不可能でも自発的にするって方に誘導することは可能だと思うから。
まぁ毒親はその子供の自発行動ってのを一番嫌うんだけどね…

859 :854:2005/12/05(月) 03:56:35 ID:0nWgIiCR
まあさ、俺もACの御多分に漏れず、勉強だの親が喜びそうな事は嬉々としてやってきたわけだが、
いくつかどうしてもそれだけはしたくないって言ってそういう風に駄々こねてたものがあったんだ。

それは自分の本心じゃない事を自分の口から言う事。
例えば、誰それは進学の便宜を図ってくれるから貴方からも『お願いします』って言いなさい、だとか
〜くんは不良だから『もう遊びたくない』って貴方の口から言ってきなさい、だとか。
貴方はこの進路に進んだ方が良いから先生に貴方の口から『こうしたいです』って言いなさい、だとか。

挙げれば限がない。その度に大喧嘩。で、『貴方は自分で何にもしたくないのね』って言われてきた。
いやいや、自分で探してきた学校、友達、遊び、恋人、その他諸々をあんた等が気に入らないだけでしょうがよ?
その度に自分の作り上げてきた物を自分で壊さなくちゃなんなかった俺の気持ちはどうなる?
俺は『自分で壊したくない』だけなんだよ!!(って言いたかったがそこまで言えなかった。泣くから)

愚痴ってスマソ。でもそんな感じ。今じゃあ反抗する気力も失せた。に〜げよっと。

860 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 07:38:00 ID:p8WeHKJX
>>856何も言わず家を出て
私は、何も言えず・・・かな
何か言ったら、もっと嫌な目に合わされる、って恐れでいっぱいで。
本の中で、著者は「対決」というものを考え出していますね
毒親との決別、がんばりましたね。負けないでね!



861 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 09:10:50 ID:UTEEmRcu
>>860
ありがとうございます。
何か言ったら怖い…、そうですよね、私も7年言えなくてそのうち鬱になって…。
それでも、母親由来の執着性格が強かったのか、「いつか言ってやる〜」って怨んで体調の回復を待っていました。今考えると物凄い負のエネルギーでしたね(笑)でもこのスレを見て仲間がいるとわかって言えました。言ってよかったです。
今日の朝の目覚めから違って、久しぶりに晴れた気持ちで登校できています。これからは、無意識のうちに親に似てしまったところ(結構あります、汗)を変えて、自分らしく生きていきたいです。
毒親にエネルギー吸い取られて疲れ果てている人、とりあえず生きてください。みなさんが辛いのがわかるので、それ位しか言えないですけど…。陰ながら応援しています。

862 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 09:30:15 ID:KMvI5/K4
ちょっとばかり落ち着いたのか
自分の状況を文章にしてみました

「生産者に飼われています」
「馬主の望んだ成績を出せなかったので、そろそろお肉になりそうです」

ふむふむ、カムアウトも良好なのかな :)

863 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 14:25:08 ID:v3Ga7Kr0
>>862
おもしろい! その調子で!

864 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 15:10:09 ID:VD6dvVJV
親にメールを書いた>>853です。
今朝お返事が来ますた。

 1.この記号(一般的な顔文字)の意味をキボンヌ
 2.すっかりインターネットを楽しんでますよ
 3.PCで年賀状を作成しました
 ・
 ・
 以上。

華 麗 に ス ル ー さ れ た 模 様 で す 。

どう見ても愛情無罪です。本当にありがとうございました。

ま、一人暮らしも10年近いし、経済的にも完全独立してるから。
メールを書いたことで、すっきりまではいかないが憑き物が落ちた感はある。
もうね、ただただ笑っちゃうだけ。なんていうか、素直に絶望できますって感じ。
つ「生産者の期待に添えないので、第二の人生を送ります」

>>854
こちらこそすまんかった。
ナチュラルハイだったから、レスしたかっただけだったんだ。
857もわかるよ。どうしたってやなものはやなんだよな。
でも、逆らう相手が親だと、こっちが超追い込みかけられるって話で。
接触が減るだけでも楽になれる。超逃げるが吉だよ。

>>856
私がいる! 私も、おかしさに気づけたのは友達のおかげだった。
境遇が一緒なのは悲しいことなんだけど、やっぱり出会えて嬉しいな。
大学卒業して就職したら、家を出るといいよ。
一人暮らしは超いいよ。それだけで少しでも安らぐと思う。がんがれ。

865 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 15:52:43 ID:Jee/lLdE
友達がいるだけですごい

毒親に育てられて精神不安定→
友達できない

866 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 16:48:10 ID:6rXqWrry
>>864
あははっ!!
私がメール&手紙した時と反応が同じだー。

手紙は毒母が返事もせずに破り捨て、
何事もなかったようにしばらくして近況報告。
毒父は自分のガンと喘息の事を書けば心配してもらえると思っていて
そっちに話をそらしているし。

自分の悪い所は聞こえない、読んでも見えないふり。
毒母の場合「わがままな子供がなんかほざいているけど、
私は親として広い心で受け流しているわ〜っ」て勘違いしている。
ま、カルトに嵌っているキチガイだから自分に都合良くしか
脳みそ働かない奴だからしょうがないけど。

今まではその「何事もなかった振り」に付き合って忘れてあげていたけど、
もう我慢の限界で突きつけた苦情だったので、
864さんと同様、
>「メールを書いたことで、すっきりまではいかないが
>憑き物が落ちた感はある。
>もうね、ただただ笑っちゃうだけ。
>なんていうか、素直に絶望できますって感じ。」
まさに、これそのまんまの気持になったww
特に「素直に絶望できます」激しくわかりますぅぅ〜ww


867 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 18:54:42 ID:Ij1yKJ0D
>>865
私も。
友達がいない今より、つらかった


868 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 22:16:53 ID:7Gm9KU+T
>>750
自殺の発生率は全国トップクラス。やはり新潟県には多いのかな……。(うちの親は新潟県の某離島出身)

869 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 23:19:39 ID:/o/s9gVQ
大抵の人は、子供を産み親になることが当たり前のように
出来るけどさ。でも、出来るってだけであって、本当は
子供を持っちゃいけない種類の人間って絶対いるよね。
親兄弟を見てて思うし、自分自身がまさにそれだよ。

870 :867:2005/12/05(月) 23:20:23 ID:feV+mXU0
ちょっと意味不明だったので・・
今も友だちはいませんが、今になって思うと、不安定な状態で学校行ったり
親戚と会ったりしなければいけなかったときというのは、とてもつらかったです

871 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 23:45:26 ID:u6bJhDK3
>>869
御意

872 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 23:50:56 ID:KAmsdg1q
親が気違いだと子供は不安定になるの?

873 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 00:02:57 ID:1Qe+Edt3
>>872
そりゃ、そうだ。
上で精神科(?)に3ヶ月入院した母親がいるって書いてあったけど
まさにそうでしょう? 等質でも1ヶ月くらいで退院する人も多いのに
3ヶ月入院ってかなりの重症だよ。


874 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 00:10:24 ID:Y1rhmvRM
>>872
ボダ母と自己愛父を持つACの娘がきましたよ。

875 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 01:14:24 ID:2OP3BgN2
親はアル中でもないし、性的いたずらもされてないし、殴られもしない。
けど母親の言葉と些細な行動だけで傷ついてる。私が弱いだけなのかもしれないけど…。

例えば、トイレットペーパーのちぎり方が汚くて怒られるから母が私の後にトイレに入ったら怖い。
トイレットペーパーで私の何が分かるんだろう。何でその話から嫁に行けないだのキチガイだの言われるんだろう…。

母の昼寝中、飼い犬がずっと吼えていた。私はあまり気にならないのだが、母は2階から私の名前を叫び降りてきて、
「犬の声が聞こえないの?なんで放っておくの?気にならないの?」と問い詰めてくる。
気になってなかってもそうは言えない。他のことでもそうで、母が欲しい答えを必ず返してしまう。自分の意見を言えない。

私はピアノが大好きで、小さい頃から習っている。
小学校のときはよく「あんたはピアノしかできないから、音大に行ってピアノの先生になるといい」と言われていて、私は音大を目指していた。
だが、中学に上がり、本気で音大について調べると、すごくたくさんのお金が必要なこと、凄い先生に習わなくては入れないことが分かった。
あと、練習量も増やさなくてはいけなくて、1日6時間弾いていた。母の手伝いなんか当然できない。母はそれが1番気に食わなかったらしい。
何かにつけて怒られるのはいつものことだったが、そのたびに音大のことについても怒鳴られるようになった。
「音大に行きたいとか言ってるけど、家のこともしない人は音楽をしてもだらしない音楽しかできない、あんたはまず人間として何か足りない」
と言われた。小学校のときのプッシュは何だったんだろうか、と悩んだ。
今は中3。結局音大には行かないということにした。というか、威圧的に問われ、そうせざるをえないような感じだった。
まだ未練たらしく1日何時間もピアノを狂ったように弾いてるけど、隣の部屋からは母と兄、それとたまに父の私を罵る声が聞こえる。
「あいつは頭がおかしい」と言われているのが聞こえたから、本当なのかと不安になって精神科へ行ったら鬱病と診断された。
家族が原因なのかは知らないけど。反抗期だからか?大人になれば開放されるかな?

876 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 01:24:12 ID:1Qe+Edt3
>>875

あなたが本当にピアノ好きで音大に行きたいなら、家族以外の
協力者を持つ事が重要なんじゃないかと思う。
上でも出てたけど、親が変な場合、家庭外で理解者を持つことが
非常に大事だと思う。 ピアノの先生とか音楽教師とか
味方になって親を説得してくれる人はいないのかな?
経済的に良い先生につけない、という親の言い分もあるのかもしれないし
中に入って仲裁してくれる人はいない?
ピアノに限らず音楽のプロになるのは非常に難しいことに
変わりはないと思う。
自分の夢だけではやっていけないかもしれない。
ピアノが弾けるのは家だけなの?

877 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 01:25:48 ID:c4e8/rwg
もちつけ
好きなことは何時間でもしていたいのがふつーの人間だ
禁止されりゃ鬱にもなる。


878 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 01:26:37 ID:Y1rhmvRM
>>875
あなたは弱い人なんかでは決してありません。
立派な心理的虐待ですよ、それ。

879 :875:2005/12/06(火) 01:38:19 ID:2OP3BgN2
ageてしまったし長文だったのにレスありがとう!こっからですます調になります。
音大に入るにはお金が必要なのと、音大に生徒を入れることを専門とした先生につかなくてはいけなくて、
実際師事した先生の名前を書く欄が受験票にあって…
その先生につくには、今習っているピアノの先生の推薦状と親同行の面接のようなものが必要です。実際そうでした。
母は「頭痛がする。疲れるからこの先生はやめよう。」と言って結局偉い先生には習えず仕舞いでしたが…。

ピアノの先生は母のメンツもあり、音大に行くことを諦めるというのをまだ言っていないです。
確かにピアニストなるのも正直ムリだと思いますし、ピアノの先生になれば成人しても親のスネをかじらないと成り立ちません。
音楽に真剣に打ち込める4年間は非常に魅力的ですが。。
ピアノが弾けるのは家のみです。小学校時代に高いお金で買ってもらった防音室がありますのでそこじゃないと迷惑がかかります。

優しくしてくれてありがとう。みとめてくれてありがとう。弱くないって言ってくれてありがとう。

880 :875:2005/12/06(火) 01:52:29 ID:2OP3BgN2
で、ここら辺は自分の考え
兄が居ると書いたが、兄は家族と仲良くやってる。捻くれずに良い子に育っている。
母の私に対する厳しい物言いは、将来私が甘ったれずに厳しい社会と向き合えるようになる為なのかな、と思ったりもする。
よく母は女だから、女なのに、ということを強調するし、家事のこともよく言う。
今は私は鬱病だ。でも親元を離れて心が落ち着いたときに、打たれ強い人になれていたら、それは母のお陰なのかな?
これも愛情の一種だと捉えることもできるのか?

881 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 02:29:27 ID:/b2AS8U4
>>880
うまく説明できませんけど あなたが変われるとしたらそれは親のおかげじゃなくて 自分の力ですよ
逆に親から離れることによって変われた(る)。と考えることもできる 

自分はまだ毒と同じ場所 同じ時を過ごしてますが
そりゃぁ出てくことを考えてますよ 出てくことは別にいいが
大切な物も無いわけではないから・・・それも失うことになるかもしれない
恐怖と不安が今のとこは俺の中では大きいですね

882 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 02:58:34 ID:Y1rhmvRM
>>880
精神科に行くべき人はアナタじゃなくて、アナタのお母さんである気がする。
どうみても普通の人じゃないよ。
統合失調か何か、パーソナリティ障害がありそう。
っつか、虐待ホットラインかどこかに電話した方が良さそう。
鬱になるまでいびられて。。。離れた方が良いと思う。

883 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 03:08:27 ID:u/SfYr4J
>>880
客観的な視点で言うと母親はお前さんに嫉妬してるだけかと。
母親になりきれてないから女で有ることを事あるごとにだして自分が勝ってる部分を持ちだして
貶してるだけじゃねー?
兄には普通に接してるのなら尚の事。
ぶっちゃけピアノの先生に相談して見たら?
馬鹿の面子なんぞ気にかけて自分の人生フイにすることはない。
推薦状書いてもらえる位弾けるなら目指して見ても良いんじゃね?

後経験上
>親元を離れて心が落ち着いたときに、打たれ強い人になれていたら、それは母のお陰なのかな?
コレは絶対に無い断言する。
実際もだが打たれ強い奴でも馬鹿正直に殴られてたらそのうち動けなくなる。
だから避けたりする訳で…

自分をオカシイと思う前に自分がおかしくなるような環境に居ると認識した方がいい。
おかしいのは貴方で無く親の方(特に母)。
普通の環境なら子供は普通に育つ、おかしくなる要素ってのが無い。
おかしくなるってのはその要素が他に絶対あるから。
普通の環境でおかしいのばかり育つのだったらこの国やべーでしょw

あまりに酷い状態だと今なら保護してもらえるし、学校か精神科の先生に全部ぶちまけて見ては?
878も言ってるけど間違いなく精神的虐待だから。貴方の為になんて1μもなってない。
最終的に自分を生かす事が出来るのは自分だけ。親なんぞ自分が死ぬまで生きてるなんてマズ無い。
先に居なくなるような人間の事気にしてそいつ等の居なくなった後の自分の人生まで駄目にすることは無い。

最後に今のままじゃ開放なんて有りえないから、自分でそう言う風に持っていくように人生設計しとくべき。
まだ沢山選択肢を選べる場所に居るから。親の意向じゃない自分のしたい事ってのを探した方がよかよ。
見つけた時に親は恐らく役に立たないから他に協力してくれる大人を探すのも忘れずに。


884 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 03:27:07 ID:qEMvXCKy
>2OP3BgN2

ちょっとスレ違いになるかもしれないけど音大ということは大都市圏だよね。
東京なら都立芸術高校や国立芸大付属高校もあるよ。
ピアノやりたいなら私学の音大より国立の芸大のほうがよいと思うのだが・・・
もちろん芸大が狭き門なのはわかってると思うけど金のことで言われるのなら考えてみては。

それよりあなたが親兄弟から「あいつは頭がおかしい」と罵られてるのが心配だよ。
トイレットペーパーの話から嫁に行けないだのキチガイだの飛躍するのは
正しい叱り方ではありません。 あなたに当り散らしてるだけ。 鬱憤晴らしに近い。
うちの母もよく、終わった話を蒸し返してなおさら激昂して暴走してたよ。

午後にまたレスする。

885 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 14:00:38 ID:vgHvwCnc
>>880さん
読みました。確かにおかしいのはあなたではなくあなたのお母さんですよね。
あなたはそうやって毎日罵倒されながら暮らしてきたから、
親が言うならそうなんだろう…って自分ですらも卑下してしまうくせがついてしまってるんだと思います。
私は逆に習い事を強要されました。
物心つく前から山ほど習い事を強要され、その中にピアノも入っていました。
が、学校生活で色々問題があり、ピアノどころではなくなりました。
私の親も子供を気分で振り回す人です。あなたの家には防音室があるんでしょう?
で、あなたはたまたまピアノの事も好きになり、音大を目指し始めたが、親から罵倒される。
普通、部屋に防音室まで作っておいて、その態度はないよね。明らかにあなたで憂さ晴らししてる気がする。
まだ中学生なのに、嫁云々の話までされ、家事の事も言われるあたり、推測だけど、
自分が叶えられなかった夢か何かを
(もしかしたらお母さん自身がピアノをずっとやりたかったのかも)
何かの都合で諦めさせられ、今夢に向かっているあなたに嫉妬してるんじゃない?
女だから…と連発するのもコンプレックスの裏返しが見える気がする。
で、細かく大学の事を調べててすごくしっかりしててえらいと思うけど、
どこの音大も受験にそのシステムを取ってるの?
いったん切ります

886 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 14:13:28 ID:vgHvwCnc
続き
私は音大じゃないけど、地方自治体の援助制度や、奨学金を利用して卒業したよ。
そういう手はないのかな?
どこの音大も親同伴の面接をしてるなら
親を説得するのは難しいけど、よくわからないけど、
親は文句を言いながらもピアノ教室に通う費用は出してるんでしょ?
それも矛盾してると思うけど
先生に付いてるなら、先生に相談してみたら?
世の中の音大生皆が親が存命の人ばかりではないだろうし、
万一どこの音大も面接をしてたとしても、親代わりになる誰かがいるなら、そういう方法もあるんじゃない?
あなたにバカな親のせいであなたの人生をあきらめさせたくないよ。
なんとかしてあげたい。ピアノを習ってるなら、受験制度を含め、ピアノの先生に相談をオススメします。
それから、↑でも書かれたとおり、国公立を目指すのも手だと思うよ!
学校を卒業して、何になりたいの?
音楽家を含め、芸術で身を立てるのは、世の画家や音楽家でも死後に評価されてる人が沢山いるのを見てもわかるとおり、
お金がたっぷりあっても、死ぬほどピアノを弾きまくったとしても、運とかもあるし、簡単ではないと思う。
ただ単に音大に行って四年間ピアノ漬けの毎日を送りたいだけなら、
味方になってくれる親代わりの誰かがいさえすれば何とかなりそうな気がするよ。
どこに住んでるのかわからないけど、地方だと確かに選択肢は少ないよね。
これを機に親から離れるのもありかと思うよ。
大都市なら地方よりは選択肢は多いし。
それとももう行きたい大学が決まってるのかな?

887 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 17:27:44 ID:1Qe+Edt3
二言目には親、親って言っていつまでも家族の元から離れられない人が
いたけど、いまもここ見てるのかな?
親・親戚でもない赤の他人が人のことを心配してあれこれアドバイスを
していて、それに勇気づけられる人たちがたくさんいることを
どう思っているんだろうか?
愛情のない親が与えてくれない励ましや賞賛や勇気付けを赤の他人が
与えてくれてることに気づいてるだろうか?

実は自分も家族や親戚が冷たくて、まったく頼りにならなかったところを
見ず知らずの他人の人に励まされ、勇気つけられてここまで来れた。
だから自分も他人でも困ってる人にはアドバイスしたいし励ましたいと思ってる。
虐待親が子を虐待するのが「負のスパイラル」なら
赤の他人が赤の他人を心配する「正のスパイラル」っていうのも
あるんだなあ、と実感するよ。
その実感が得られない人が虐待親のもとを離れられないんだろうか?
世の中にはいい人もいっぱいいるよ。悪い人も人もいるけど(w
あくどい親や親戚といるより、親切な他人といる方がよっぽど自分のためになる。

888 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 18:02:12 ID:1Qe+Edt3
888(w

889 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 18:04:27 ID:W1lEcfLA
>>880
>これも愛情の一種だと捉えることもできるのか?
あなたをこんなにも追い詰めてるのに愛情があるって?

890 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 22:40:50 ID:pzxxER0F
金持ちだったり、家族仲が特に良かったりする必要はない。
でも、親や兄弟と出掛けたり楽しく話したり相談し合ったり
一緒に色んなことしたりを人並みに出来る家だったらと、
子供の頃からずっと空想ばかりしてきたよ。
その上、この先死ぬまで結婚も子供を持つこともないと考えると、
わりと虚しい人生かなと思う。でも、それでいいんだろうなと思う。

891 :875:2005/12/06(火) 23:44:26 ID:TAEr9jC7
レスありがとうございます!
音大については、正直コクリツの音大に進めるほど実力も私にはありません。地方なので私立の某校を志望していました。
ですが、レスを読んで私はまず親元を離れることを第一に考えるべきだと思いました。やはり親もどうにかしているんですね…。
音大を目指して卒業しても親元を離れることは経済的にも難しいようです。その前に、別の協力者を探す力も私には無いと思いますし、
練習時間やレッスン代などを確保する為にはどうしても家族の協力が必要です。が、それは得られないです。
まず「もう1度音大を目指したい」と言い出す勇気が…なので私に音大進学は不可能だと思いました。
また音楽は音楽でも別の仕事もあるようですし、その方面で何とか立派な社会人になりたいです。

ピアノの先生や学校の先生に言うのは向こうにも迷惑がかかりそうですし、そんな勇気も私には無いので
今度また精神科の先生に母のことを言って相談にのってもらうつもりです。母の病気についての相談はしないつもりですが、、。

母の言うことが全てと思いすぎているようで、もっと周りを見るべきですよね。
でも母の言葉をスルーしようと思っても何故か真に受けて悩みこんでしまう…。
母も上に書いてるような面ばかりでなく、普通に優しいときもあって、普通に会話したり一緒に出かけるときもあります。
何かの拍子に突然怒り出してしまいますが、でも↑のような所があるので怒っているときの内容が正論なんじゃないかと考えてしまって…。


なんだかスレを乗っ取ってしまってすみませんでした。
でも凄く親身に答えて下さって、(少し複雑な気持ちもありますが)救われた気持ちです。本当にありがとうございました。


892 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 00:05:07 ID:rSEjO9Xh
>>818
うちなんて貧乏過ぎて、風呂に扉が無かった。
18歳まで父親に入浴を見られた。
恐ろしくて何も言えなかった。
レイプされなかったのだけが救い。

もっと幼い頃は、無理矢理ヌード写真を撮ろうとした。
母親も「子供のいい記念写真なんだからw」とかはしゃいでて
小学校5年の女の子が、どうして裸の写真を撮られるのが
嫌なのか理解していなかった。
必死で両親に頼んで、パンツだけははかせてもらった。
その写真は、ずうっと家族写真のスナップとしてアルバムに貼られていた。
今はアルバム自体、どこに行ったか不明。
当時、ネットの時代じゃなかった事だけが救い。

893 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 01:08:23 ID:k8SyRcQz
>>891
母上は傍から見ると非常に気まぐれに見えるのですよ。
気まぐれに優しくして、気まぐれに貴方を傷つけてる。
気まぐれな行動だから本人が何言おうとそこに真な愛情は無いと思った方がいい。酷ないい方ダケドな…
人間が怒る時なんて殆どが自分が優位に居るのに思い通りにならない場合。
正論言うだけなら敢えて怒る必要は無い、諭せばいいだけ。
それで改めず何度も繰り返すのなら多少の荒治療って事でアリだとは思う。

>親元を離れることは経済的にも難しいようです。その前に、別の協力者を探す力も私には無いと思いますし、
駄目人間で最早修正不可な自分が言うのもナンダが、自分で自分を駄目って決め付けすぎ。親にすり込まれちゃいかんよ。
まだまだどうとでもなる年代なのだから、もっと自分の可能性って奴を信じてみては?
諦めたらそこで終り。例え諦めずに頑張ってそれで駄目でも自分で決めた事だったら
まだ受け入れる事も出来るから。
したい事出来ないで駄目になるとそれこそ一生後悔するだけ。
人生棄てるにゃまだ早いで。

894 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 01:44:46 ID:flBAvIKP
>>891
とにかく信頼できる相談相手をほかに見つけて
親兄弟を相対化して見ることができるようにしたほうがいいよ。
ただ。 親元を離れることを第一に考えるのはいいのだが 別の協力者を探すのは急がないこと。
あなたまだ十代半ばの女子だよね? まだ男性を見る目は養われていないだろうから一応忠告。
良き理解者のふりをして実はただ体目当てなだけ:という、人の弱みにつけこむ毒男もいる。
そんなのに恋愛感情抱き振り回されたあげくにポイされたら今以上に追い詰められるよ。

最後に・・・もっと自分を信じてください。

895 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 01:49:34 ID:wmvKf6yL
>>893
自分の可能性を信じて別の音楽の仕事につけるよう勉強をするつもりです。
それが成功したなら、音大に進むよりかは将来は明るそうかな、って。
音大も諦めたくないですがリスクが大きすぎて、もうあんまり怒られたりとかしたくなくて、偉そうなこと言っていましたが
結局 なるべく傷つきたくないというのが本音です…。心の別のところでは「甘ったれてんじゃない」と思っているわけですが、、。

人生は棄てませんし人生のハンドルは自分で握ります。大人になったら幸せになれるかもしんない。

896 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 08:23:56 ID:VTHVUpPK
>>892
やっぱり嫌がっているのに風呂覗く父親は性虐待ですよね!
わざとらしく「xx入っているのか〜?」とか言いながら来て
「入ってる!」って大声で言ってもドアを開けちゃって
「あ、入ってるんだ」としらばっくれる。
水をばしゃばしゃやっても開ける。
お風呂から上がると弟か父がわざとドアを開けに来る。
現在34歳、今でも大きな傷が残っている。

897 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 10:09:13 ID:ujFSMK7V
>>887が良いこと言った!!
>正のスパイラル
いいねぇ!
悲しいけど親は拒否するんじゃない?
“そんな、事件もたくさん起きてる世の中で見ず知らずの人を信用するなんて”
とかなんとか。
いや、あなたの方がよほど信用出来ないんですけど??
と言ってやりたい。
確かに世間じゃあまり評判良い掲示板じゃないし、
犯罪者も出てるみたいだけど、
私も皆に助けられて色々背中押してもらってここまで来たから、悩んでる人の助けになりたい。
って、まだ自分にも助けが必要なんですがw

898 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 10:24:38 ID:ujFSMK7V
>>891
>>886だけど。
>音大を目指して卒業しても親元を離れることは経済的にも難しいようです。その前に、別の協力者を探す力も私には無いと思いますし

厳しい事を言うけどあなたのピアノに対する思いってそんなものなの?
だとしたらあなたの言うとおり、音楽で身を立てるのは厳しいからやめた方がいいね。
私の友達で、地方のしがない音楽系大学を卒業した人は、
音楽系で身を立てるまでに収入を得るために色々してたよ。
今じゃやっと音楽で食べていけるようになってるけど。
そもそも聞いてなかったけど、音楽系で身を立てるって具体的に何をやりたいの?
作詞家?作曲家?弾いて歌える歌手?
それによっても違うけど、
あんまり早く諦めすぎじゃないかな?
あなたはまだ若い。色々選択肢があるんだよ!
年取ってからじゃ年齢的に無理な事でも今ならまだ修正がきく年だと思う。
毒母にエネルギーを吸い取られてるのかもしれないけど、
もうちょっと粘れない?
無理だというなら無理強いはしないけどさ。
ちなみに音楽系と言っても、ボイトレ系の先生や、
ピアノの先生とかなら身は立てられると思うよ。

それから余計なおせっかいかもしれないけど
病院であなたのお母さんの事も話した方が良いと思うなぁ。あくまでも案だけど。

899 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 10:28:25 ID:ujFSMK7V
>>891
連レスごめん。
気分によって態度が変わったり、昨日は良くても今日はダメ、
って事毒親ならよくある事だよ。
自分の気分で振り回して、自分のモノだと思ってコントロールしてるんだよ。
親自身に意識があるか無意識なのかはわからないけど。

900 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 12:19:11 ID:SzpqPAFZ
18歳軟禁毒親も許せん
その兄弟、父親も同罪だ

901 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 12:36:23 ID:VTHVUpPK
今朝「こたえてちょ〜だい」で「私の生い立ち」特集をやっていたね。
毒親オンパレードでビックリ(; ◎y◎)
もっとこういう特集やって、毒親の存在を世間に広めて欲しいよ。
毒親の奇麗事「子供を大切に思わない親なんていません」が通じなくなるしw

902 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 16:43:51 ID:k8SyRcQz
>>898
そこまで言うのは酷じゃね−か?
今はそのレベルまで出来る状態じゃないと思うのだが…
色々業種があるからこそピアノやってるだけの場合何が出来るかわかんないのだと思うのだが?
その色々な情報を調べるとかはコレからすればいいだけだろ?

友人の例えだすのは構わないが、生い立ちや環境が違えばそう言う考えが思いつかない事もありうるとは思えないか?
色々してきた奴と色々制限されてきた奴じゃ発想の自由度の格差は物凄いぞ。

891には失礼かもしれんが子供に大人の当たり前を押し付けても出来やしないだろ?
何も解らない奴に何でこんな事判らないの?じゃあ辞めろとかその程度と決め付けるのならそれは毒親そのものだべ?
解らないのなら理解出来るようにある程度手を差し伸べてもいいんじゃね?
読み書き出来ない奴になんで読めないの?書けないの?って言うのと同じだろ。
出来ない、知らないのだから教えてやればいい。自分で調べてもたかがしれてる様な事だってあるだろ?
その方面の知識が無いならなお更、知ってる奴に聞くしかないべ。

本人に少なからずやる気が有るようなのだから、それを出来るように伸ばすべきとは思わないか?
叩いて伸びる奴も居るが、普通は褒められたり励まされた方が嬉しいし、やる気も起きるだろ?
凹んでる奴に追い討ちかけて楽しいか?
貴方に知識があるなら貶す前に選択肢としてこれだけあるが891はどうしたいのかビジョンとか聞いてやったらどーよ?

端からやる気と選択肢奪うような物言いが引っかかったんでね、ちょいと絡ませてもらう。

903 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 19:32:56 ID:2bwv60NA
自分で働いて稼いだ65万円勝手に郵便貯金の口座に移されて
危ないからカード作らないとかって通帳だけポイッと渡された…。・゚・(ノД`)・゚・。
これって二度と引き出せないよね?

904 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 19:48:12 ID:F5YvQGKG
ちょっとここで解毒させてくださいorz


もう家族と関わんのやだよ…。
離れて暮らしてるから、学生時代ほどなわけではないにしろ、
家族中からの過保護と過干渉のダブルパンチに精神的に毒を盛られて、もう潰れそうです。
なんとか職場の優しい同僚や尊敬できる上司に話を聞いてもらったり
好きな芸能人の雑誌をみたりしてなんとか凌いでるけど、
それでももう無理だーー・゚・(ノД`)・゚・。

905 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 19:59:19 ID:ujFSMK7V
>>902さん
>>898です
ごめんなさい、言い過ぎましたね。気力を奪うつもりなんて毛頭なかったんです。すみません
文だけだったから強めに聞こえてしまったみたいで。
>>902さんが言う通り、彼女がどのくらいやりたいのか、どういう方面に行きたいのか、聞きたかったんです。
まだ若いから、諦めるにはもったいなさすぎる。
毒親に吸い取られてるのかもって私も書いたけど、
おそらく彼女はそういう状態なんでしょうね。
ただ毒親のせいで人生をふいにしてしまいそうな発言が出てたから、
あまりにもったいなくてついつい強めに言ってしまいました。
無論、楽しんで言ってた訳じゃありません。
友達の例は単に同じ音楽の道に進んでる人が近くにいたので、書いてしまいました。
もしちょっと周りが助言をして、親以外の人が受験の為の保証人(?)になってくれるという道がある、国公立という手もある、奨学金という手もある、という選択肢が彼女の頭の中に浮かんで、
それ以外にも何らかの手があるという事が思い浮かんだとしたなら、
音大を諦めずに進む事が出来るかもしれないと思って書きました。
不快感を与えてしまってすみません。
ご本人さんにも謝ります。ごめんなさい。

906 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 21:03:32 ID:UZSYgXkn
>>903
郵便貯金でぱるるなら通帳だけでもお金は引き出せるよ
暗証番号もわからないなら、印鑑と通帳持って番号を変えればいいし
印鑑は役所からの印鑑証明と身分証明を用意すればどうにかなるかもしれないよ

あとは親から通帳を巻き上げられないようにね。それと身分証明と印鑑もね

907 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 21:30:47 ID:dF37IaCW
>>896
覗くってより、入ってこられた事ある。
凄い嫌がってるのに。小4か5年の時。
あと、生理の時に「お前今、生理中だろ?」とか言われてた。

こういうのも性的虐待に入れて欲しい罠。

908 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 22:38:56 ID:7CXMj8UP
性的虐待って、やった方は悪いことしてるって自覚が全然なかったり
するよね。他人相手に同じことしたら、すぐ警察に突き出される
だろうことを平気でやる。やられた方は腹立たしくて気持ち悪くて
たまらないのに。家族なら許されるとでも勘違いしてるんだろうね。

子供の頃のことなんかだと「大袈裟に考えすぎ。やらしい気持ちで
やったわけじゃない。子供だったんだから、あれぐらい問題ないだろw」
ぐらいにしか思ってないみたいだね。言い訳か本当か知らないけどさ。

909 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 22:52:23 ID:pBM5IB+9
親戚のオジサンが初潮が来たかとか言ってくるのが嫌だったなぁ。
人に私が彼を避けているとこぼしてたようだが、
そんなもん避けられて当然だろ。

910 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 23:28:32 ID:mBetoaBS
まともな世界というのは自分が絶対入ってはいけない場所で
学校でも自分がいると周囲を汚している気がした
親に、引っ越すことを人に言うなと言われたら、こわくて誰にも言えなかった
友達と約束していても、父が突然出かけると言うと、父の言うとおりにした。「機嫌悪くなる」て
母に怒られるのが嫌で。それで映画見て、罪悪感持った。
みんなうまくやって殴られないですんでるのに、私はうまくやれなくて
人をいつも怒らせて殴らせてしまうから、それは人に悪いから、何もしちゃいけないと思ってた
私は自分を特別ダメな人間だと思ってたけど、本やスレ見ましたが、
親のしていたことが、気持ち悪いくらいほかの方と同じで、親はステレオタイプだった

911 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 23:32:46 ID:V/uTo9hN
すまん、ちょっと吐き出させて…。

母親のこと好きなのに、好きなはずなのに時々たまらなく憎い。
毎日良くしてもらってるのに、ご飯だってちゃんと食べさせてもらってるのに、
毎日優しく接してもらってるのに。

でも、ふとしたきっかけで飛び出してくる一言にものすごく傷つく。
だってさ、母親に「子供がいるってことを自分の彼氏の親にまだ言いたくない」って言うんだよ?
それでその親に言わないで、子供がいること隠してる。
いつかは言おうと思ってるって言うけど、正直ショックだった。
そんなに自分の恋人との関係が大事なのかな?
恋人の話とは関係ないけど、つい最近母親の一言に傷ついて泣いてたら、
「そんなにお母さんが嫌ならお父さんのところ行ったら?」とも言われた。

なんだろう。自分はいらない子みたいに思えてくる。
優しくされても、最近だんだん信じられなくなってくる。
元々母親は我の強い人だし、それに色々大変だから自分が我慢しないといけないのはわかってるけど。
でも悲しい。他意はないとわかってても悲しい。

ごめん、もう涙が邪魔で打てない。
色々とわけわからないこと書いてごめんなさい。

912 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 23:49:04 ID:V/uTo9hN
×母親に
○母親が私に
でした。間違えすいません。

冷静に見返したらちょっと被害妄想的でしたね。
スレ汚しすいませんでした…。

913 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 00:01:46 ID:pmuLcyop
>>911
うちのケースと同じだ。
あなたの母は母であるより女であることの方が大事な人。
娘に愛がないわけじゃないけど、娘より男が大事。
良い母親ならどんな男が来ても娘の方が大事なんだけど
この種の母親は母じゃなく女だから、どっちかを選ぶとなると男を取る。
うちもそうだった。
父親一筋で娘は目に入ってない。 一人娘なのにね?
可愛がってはくれたけど、結局「自分の思い通りにならない娘ならいらない」
って人だった。
そうとも知らず母親に甘えっぱなしだった私。
この世の誰より私を1番大事にしてると思ってたのに、男の方が大事だった。
それがわかったとき、この女の孫を産んでやるのはやめようと思ったよ。
この女の血筋はここまでだ、と・・・。孫を凄く欲しがってたけど
自分はその孫を産む機械にすぎなかった。
実の子だよ、一人っ子だよ。 情けなさすぎる。
母は自分も一人娘で祖母に溺愛されてたのに、同じ溺愛を私には与えなかった。
祖母にとっては母は命より大事な1番の存在だったが、母にとっては私は
2番3番の存在でしかなかった。私には母が1番だったのに・・・。
だから母の言うことは聞かなかった。聞かなくてよかったと思ってる。
母はもう亡くなったけど、あまり寂しいとも思わない。
母のこともほとんど思い出さなくなった。
夢を見ても母が家庭を捨てて他の男に走った、って言うような夢ばかり。
(現実にはそんなことはなかったんだけど)
現実で母と思えるような優しい、子供のない老婦人を探します。 
さようなら、お母さん。



914 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 00:22:26 ID:BH1HOsz8
もう消えたいマジで

915 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 06:14:11 ID:pGQGm323
社会に出てみれば分かりますが、日本では親子関係に限らず、
「上」から押し付けられた考えや行動は、「下」にも押し付けないと気が済まない人間はウジャウジャいます。
そのような人間は、出来る限り「上」の立場はキープしたがるし、「下」の立場の人間をできるだけ増やそうとします。
「下」の人間に追い抜かれ、「上」になられることは精神的に耐えられないのです。→年功序列信仰
また「上」の人間は「下」の人間に考えや行動を押し付けるのは当然と考えます。→封建的・儒教的思想の残存
そしてそのような思想が蔓延すると、いかに能力を伸ばすかよりも、
いかに「上」に媚び、いかに「下」を服従させるかが昇進のカギとなる社会システムが確立します。
まさに「共依存文化の国」です。
日本には、アメリカの「AC」や「共依存」の定義は日本の伝統・文化に合わないから、
日本独自のものに変えようと言った政治家がいるくらいです。
この本の訳者があとがきで、日本ではマスコミどころか心理学者さえも、
毒親全般に関する議論をまともにやってるのを見たことがないとぼやいていますが、
それは暗にこの国が「毒のある国」だと言っているのでしょうね。

916 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 09:27:42 ID:pUj5Yi/p
会社で上司→部下→家庭→子供とストレスがかかってる場合も
あるわけだ。

917 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 11:16:41 ID:yfStGZko
>>915
> 年功序列信仰
> 封建的・儒教的思想の残存

これだけを根拠に日本批判まで論理を飛躍させるのなら
日本以外のアジアは「猛毒の国」になってしまうが???
そのわりには毒親の話は聞かないよね。

918 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 14:31:33 ID:a6Gz+q4H
スーザンの本には「親を許す必要はない」
とあったけど
別の本をいろいろ見ていると
「許せないっていう気持ちが
病気として現れたり、自分によくないこととして
返ってきてしまう」
とありました

実際私も長年の怨念で
身体を壊し、現在病気です。

ずーっと許せない、悔しい気持ちです。

しかし冷静に考えると、許せない気持ちを捨てたほうが
物理的に(身体にとっては)ラクになるのかなと思います


919 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 14:55:43 ID:FhV+o53r
>>918
簡単に許せたり気持ちの整理が出来るならもっと普通の人生を歩めたと思う…

肉親ってのが思いのほか足枷になってる。原因が他人なら根には持つかもしれんが
ここまでgdgd悩んだり苦しんだりしない、はず。所詮他人って感じで切って捨てれるから。

920 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 15:23:38 ID:a6Gz+q4H
869
{子供を持っちゃいけない人種
っているよね}
にはげドウ
同じ考えの人がいてなんかすっごい嬉しい
ひとりぼっちじゃないんだと思った

921 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 15:27:22 ID:a6Gz+q4H
>>919
本当ですね。
血が同じだけ=物質的なつながりがあるっていう
だけなのに

922 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 19:11:29 ID:pGQGm323
みなさんは親と対峙するとき、>>917のような、親や社会による苦しみなんて、
共産主義やイスラム・儒教といった上下関係を重んじる信仰・思想が強い国、
カトリックやイスラムの原理主義の家庭、
あるいは日本の戦前・戦中、発展途上国の戦争や貧困の苦しみに比べたら、
大したことはない、どうってことはないといった、「〜よりはマシ」的な反論に対して、
スーザンの云う反射的・自己防衛的にならない更なる反論はどのように行いますか?
特に親が戦前・戦中生まれの場合、必ずと言っていいほど反論してきますよ。

923 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 19:24:09 ID:xVXuVkD/
>>922
「私が戦争起こしたわけじゃないんだから、戦争に対する苦情は戦争責任者に
言ってくれ。私の苦情はあんたのせいだからあんたに言ってるんだ」と言いました
きょとんとしてましたが………

924 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 23:50:59 ID:M4pkMPCH
毒母の言うことはネガティブなことばかりだ。
みんな周りは敵らしい。
私に優しくしてくれた人の信用を失わせる力が、毒母に備わっていた。
もう生きる世界も失いました。
立ち直る若さも、もうない。
廃人になるしかない…。

925 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 00:44:28 ID:e5CXaeNU
>>917
下の面倒を見る義務
これがあることが儒教的思想の大前提でしょ

儒教思想と共依存がバランス悪く交わってしまったのが
今の日本なのではないのかな

926 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 00:47:29 ID:/RNpgSEM
>>922-923
昔や、今の送れた社会では 家族を苦難がとりまくから
家族が団結する方向に向かうと思うんだよね。
それに今の日本のような核家族は珍しかった。
大家族なら親との折り合いが悪くても他にウマがある人を見つけられる可能性も高かった。
じっさい両親と仲が悪くても祖父が味方になってくれたりとかね。
今の日本の核家族で両親と折り合い悪ければ逃げ道がない。

ちなみに韓国は日本とは比べ物にならないほど毒親率が高い。 まさに猛毒の国。
親を批判できないフラストレーションを、過去の歴史を口実に日本叩きでウサ晴らししてる一面がある。
そんな日本にはスケープゴートになる国や集団がないから内向きの攻撃オンリーになるといえる。

927 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 01:27:32 ID:yOJK3vWG
「〜よりはマシだから我慢しろ」的な反応は、いわゆる「事実の矮小化」、
この本で言うところの「事実の否定」の一種というか軟化したものと考えてよい。
>>923の言うように「〜よりマシだからと言って、あなたが私に苦しみを与えたことが免れるわけではない。
〜よりマシだから、私が苦しんでいないことにはならない。」とか、あくまで自分の苦しみに重点を置いた対応をすべき。

928 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 01:47:54 ID:yOJK3vWG
こういう意見は希望か?楽観論か?

ACの問題は年配者より若者の方が理解を示し、同情的であることから、
団塊世代の大量退職によって、共依存を美化・正当化するような伝統・文化はある程度は衰退するだろう。
…と言っても完全に無くなるとは思えないが、この手の問題は議論や主張しやすくなるだろう。
また団塊世代の男性も熟年離婚を恐れているらしいから、
共依存的な夫婦関係を美化・正当化するような考えを見直す…かもしれない。

929 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 05:49:04 ID:0ezzQ4M1
>>928
ちょっと甘いかもね。
若い世代ってのは理解は有るかもしれないが、自分達がされてきた事ってのは
毒親とかじゃないが、無意識にそれが当たり前って感じで他人に押し付ける事が多々あるし…。

自分の中の当たり前ってのを否定されるとやっぱり人間全力でその否定を覆そうとすると思う。
自分が優位に居れば居るほどそれは顕著に成ると思う。
これじゃ毒親そのものだね('A`) 日本の社会の根底に毒になりやすい物が有るって事かね…

930 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 07:21:57 ID:Lt4IPtnV
>>926
韓国は酷いらしいね
特に性的虐待がものすごいとか
シェルターに保護された子どもを、
「自分の娘を好きなように扱って何が悪い!」と言って
引っ張って帰る親もいるとか

931 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 08:13:57 ID:w8l37Uli
「何が悪い」は毒親に限らずガキどももしょっちゅう使うせりふだな
やっていいことと悪いことの本質は結果に対する自己責任であり
誰かがこう言うからとか法律でどうのという他力本願で思考停止するから
何が良くて悪いのかを人に聞かなきゃわからないという恥ずかしい状況に陥るのさ
そのシェルターの母親もその子が悪党に育ってからでは全てが手遅れってだけのことだ

932 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 09:21:09 ID:iWAKNidN
>>931

やって言いこと・悪いことの本質が自己責任て・・・
自分が引き起こしたすべてのことに責任をとれる人なんて、いるわけないのでは?
たとえ、「責任がある」としても、「責任をとれる」わけではない。
してしまったことは、戻せないです。
「良いと思ってたことが(少なくとも、悪いという考えは持っていなかった)
本当は、悪いことらしいとわかった、だから、何がよくて悪いのか、を、
外に聞こうとする」のは、恥ずかしいことではないと思います

毒親が言う「何が悪い」は、良い悪いを人に聞いてるわけじゃなくて、
「何が悪いか、言えるもんなら言ってみろ、すぐ否定してやるぞ」ていう、
思考停止てところ、あなたの言うとおりです。あれは恥ずかしい

母は、DV。後悔してたのか知らないけど私に「自分で選んだんだろう」てよく怒ってた
子どもの時に、父親の事故死体を見てしまったらしいが、心のケアを受けられなかっただろう。
母が、自分で選んだ結婚にどんな責任があったのか、母の時代に、どんな手助けがあったか
知らない。皆無だったか、少しは何かの手助けがあったか、それも知らない。
でも、母が私に対してしたことについて、母には責任が発生したし
母は、その責任を、一生とることはできない

933 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 09:21:49 ID:/angzuBJ
>>896

うちの父も私が思春期のころ、
お風呂入ってるとのぞいてきて
私が「やめてよ!」っていったら

親が娘の裸を見て何が悪いんだ!と逆切れしてきた。。

私、怒りで風呂場のガラスのドア割っちゃった(直すのに9万かかったらしい

934 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 09:23:07 ID:/angzuBJ
親から離れたいけど、難病で
外に出られず、入院もできない(病院の消毒薬臭で
よけいに具合が悪くなる)体なので
離れることができない。

935 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 10:08:14 ID:ilSIPh+R
>>932
「責任をとる」とは具体的にどういうことを言っている?
俺は覆水を盆に返すだけが責任とは思わない

例えば悪党になった我が子に1人でボコされるまではともかく
他人に守ってくれと泣きつくあたりからが「自己責任がとれていない」状態だ

自分がしたことの結果で他人に筋違いな頼み事をするかどうかが
やっていいことと悪いことの境だと俺は思う

愛想を尽かした他人に捨てないでと泣き入れるのも同じことだが
あなたの母上はその点どうなんだろうか

936 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 10:53:58 ID:/angzuBJ
妹がいるんだけど
毒親の矛先はいつも私にだけだった
妹はデキが悪く、私はヘンに頭がよかったので
母親の過期待、過干渉で押しつぶされた

心の傷と後遺症(PTSD)、摂食障害が残った

妹にそれをグチると

「くだらない!
子供を育てるのってどんなに大変なことかわかる?
いつまでも過去の話をグダグダ言ってホントくだらない!」
の一言で一蹴される

一番近くで親の毒っぷりを見ていたはずの妹なのに・・・
私に味方はいない

チラ裏スマソ

937 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 11:09:38 ID:ilSIPh+R
>>936
親の毒が長子に集中する現象は俺んとこも同じだよ
低学歴ながら人格的にはマトモに育った弟に正論かざされると
どれだけプライド傷つくか当人以外にはなかなかわからない

でもな、残酷に言い捨ててくるのは若いうちだけだよ
マトモに育った人はいい歳こくと相手のメンツを立てて話せるようになる

毒親は長子に対する失敗を教訓に次子をより賢く育て
次子は長子が犯した失敗を教訓に長子より強かに育つ
悔しいけど初期ロットは使い捨てなんだよ
味方がいないってそういうことだと思う

938 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 11:29:53 ID:/angzuBJ
>>937

レスありがとうね
一般的に、兄、姉はマジメで責任感が強い
妹弟は世渡り上手
なのが多い気がするよ


939 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 12:03:05 ID:ClucgLU/
>>936
似たような事自分がされてないと身近に居ても解らないから仕方ない。
うちの場合はそっちと同じで自分は過期待、過干渉、で精神的に色々不具合あり。
弟は自分より出来が良かったが、ジジ、ババ的にオトコよりオンナのが良かったって理由で
放置、迫害状態だった('A`)
そのおかげか弟の方はいろんな意味で強いwが、自分も色々されてるからこの家の人間が毒って理解してるから
グチくらいは聞いてくれる。

見てるだけじゃ解らないし、見てるだけだと逆に毒親がしてる事が正しいと認識してしまう可能性もあるでしょ。
妹さんの場合、恐らく後者でそちらに非があるからああいう事されてたと思ってるんだと思われ。
だから毒親ちっくになってるのかと…子育てが辛いとか逝ってるようじゃ失礼だがだめぽです。
それなら産まないって選択肢も出来るのだから。
まぁ、グチはこう言う所で吐いたほうがよかですよ。


940 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 12:33:04 ID:/angzuBJ
>>939
ありがつ

941 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 12:39:04 ID:/angzuBJ
>>子育てが辛いとか逝ってるようじゃ失礼だがだめぽです。
それなら産まないって選択肢も出来るのだから

おっしゃるとうりなんですが
毒親ほどなにも考えないで子供作ってません?
子供なんて欲しくないのにできちゃったぐらいの
感覚みたいですよ・・うちの毒親は。

私が思春期に自我が芽生えストライキ起こすまでは
本気で子供=人形感覚だったらしいです。
その後も過干渉は続いて今に至りますが

942 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 13:03:15 ID:dx3buOAM
[sage]

はじめまして
私はこのスレを読んで初めてACというものを知りました
そして自分自身もACなんだ気付き…
思わずカキコしてしまいました



私は、小・中・高とずっと自己否定・劣等感・見捨てられ恐怖・毒親への不信及び恐怖をもって生きてきました

でも正直もう、今の状態にうんざりしています

毒親から離れるのが一番なんでしょうがまだ未成年ゆえ下手に家を出る訳にもいかず…
今後どうしたらいいんでしょう…
どなたか聞いてもらえませんか?

乱文・雑文申し訳ないです

943 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 13:10:21 ID:YhAK2kVz
兄にだけ全力を尽くし続け、おまけで付いてきただけの妹には
「あんたにまで手が回らない。兄ちゃんのことで精一杯だから」
と見向きもしない、うちの毒母みたいのも、多分珍しくはないよ。

944 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 13:33:41 ID:4g0H7Hkn
ウチのDQN両親と祖母
ウチの毒親は、信じられない位馬鹿。
祖母と父親がベッタリで、夫婦かと思ってた。 母親は働かない父親の代わりに働いていた。 祖母と父親は二人仲良く病院とパチンコへ、その間私と妹(当時幼稚園位)はご飯が無く空腹のまま留守番。
父親は、機嫌が悪いと怒鳴り散らし物を壊す。
生保を受けるようになったら、『働いたら保護が減る』『お前達の保護は無い』…。
小学生の頃は理解出来なかった。
将来に絶望したのもこの頃。
成績は良かったけど、進学なんて諦めてた。その頃は定時制高校しか認めてくれなかったから、定時制に行って昼はバイトした。
『お前が働いたら保護が減る。生活費入れろ』 授業料と交通費を引いた残りは全て搾取。
卒業したら出て行け。言われなくても出るつもりだったけど、あんたに命令される覚えは全く無い。
何で4人も産んだのか不思議だった。
あいつらの目的は
生 保 の 金 が 欲 か っ た だ け
就職して寮に入ったら、仕送しろと…。とことん利用する気らしいが、送る訳ねーだろ馬鹿。
毒親でも、死んだら悲しいのかな。

945 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 14:04:10 ID:ilSIPh+R
>>943
それは >>1 の本で言っている「毒になる親」とは別なタイプじゃないか?

946 :943:2005/12/10(土) 14:12:02 ID:YhAK2kVz
ごめん。出した例が悪かったみたいだね。
その部分だけを指して毒と言ってるわけじゃない。

947 :943:2005/12/10(土) 14:21:08 ID:YhAK2kVz
途中で送信した。すみません。
もちろん、うちの毒は>>1に添った部分が十分あるので、
それについては、これまでも何度も書き込みさせて貰いました。
ただ、上の子、下の子という話が出て、上が迫害されるという書き込みが
続いてたので、今回はそれに対して、下の子の立場を書いてしまいました。

948 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 14:58:48 ID:iWAKNidN
>>935
うちの母は、離婚したい、一緒に実家の近くに住もう、と、私に嘘をいったことに責任があるかな。
あと若い頃からの友達に宗教誘われてて、ずっと断ってたこと
責任をとれるのだとしたら、実際に離婚するか、もしくは「やはり離婚はできない(しない)」と
きちんといってくれるとか(ありえなかったけど)。宗教入って、自分の結婚の意味を考えるとか。
その時点でしか意味ないけど。

我が子にぼこられて、他人に泣きつくてのは、
今まで自分が強い立場で、子どもに対してしてきたことについては何も言わないで
都合良いことだけまくし立ててる自分の親が容易く想像できてしまう。いやだな。

泣きつくついでに、カウンセリング(もちろん親が)受けてみようとかになったら、
こんな人でも自分のしてきたことに責任感じてるのかな、て思うかも。

949 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 15:29:55 ID:ilSIPh+R
>>947
長子は、元ひとりっ子だったんだよ
それがある日突然、母親が新生児のお守りで忙殺され
幼児にとって青天の霹靂の放置プレーが始まる

下の子が自覚できるはずのない深い溝が兄弟にはあるんだよ
見向きもしてないかどうか、グローバルな視点で見ているか?

950 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 15:55:25 ID:CqiLKqNC
親だって完璧な人間じゃない

951 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 16:00:51 ID:iWAKNidN
↑完璧な親かどうかを掲示板で話したい人が来てるんじゃなくて
たとえば「神様みたいな親」とかについて話したい人が、このスレに来てるのだと思います

952 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 16:01:36 ID:Y8koTYUd
可愛い我が子を守る為ならなんでも出来る。
そんな親に育てられたかった。
見栄、世間体、虐待、邪魔者扱い。
私はこんな親には絶対ならない!

953 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 16:16:07 ID:uRUyqIRb
俺は長子。実家を出て10年になるが、
もう毒母には近づきたくないと思っている。

一方弟はずっと親と仲が良く、いわゆる常識人でやさしい奴。
結婚後も実家の近くに住んでいる。

昔は「なんで俺だけこんな目に・・」と悔しかった。

しかし今は、
毒親が病気だからといって呼び出されることもなく、
実家・親戚と縁を切りやすくなって、弟の存在がありがたいなあ、と思っている。

954 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 16:26:48 ID:uRUyqIRb
>>952
そうだね、ちゃんと子を守れるような「普通の親」になってくれ。
・・・って書いてるだけで涙が出るよ。守って欲しかったなあ。

俺は鬱病治療してるうちに歳くっちまったから、もう自分の子どもは持たないけど、
甥や姪、友人の子ども、通りすがりの見知らぬ子でも
俺が守ってやれる時は全力で守る。

955 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 16:32:31 ID:ClucgLU/
>>951
別に神様みたいな物を求めてはいないよ。
周りの人が普通にできてることをやらないで失敗を全部ガキに押し付けるような
親はイランって事。
それらを論理的に説明してるのに理解しようとしない毒へのグチとか
毒から抜けたい人の相談って感じでない?
体験しないと出来ないアドバイスとかもあるし普通の人には理解されないような
悩みだしね('A`)

956 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 16:37:12 ID:mDmzahMd
核家族甘親+ボダとACの典型的なメンヘル兄弟(姉妹)の話。
ボダはACに向いてる両親の視線を自分に向けようと必死に暴れまわる。
甘親は家で暴れるボダに困惑し精神的安定の為にACへの洗脳を強める。
ACはボダと対照的に雁字搦めにされてどんどん身動きが取れなくなる。
3者デッドロックでどうにもならない。

957 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 16:43:07 ID:/angzuBJ
>>901

毒親の奇麗事「子供を大切に思わない親なんていません」
が通じなくなるしw

それは世間一般的によく言われてる奇麗事だね
キンパチ先生でもそんなようなセリフあったな

金八の脚本書いてる小山内美江子だっけ

アノ人毒だよ

あるインタビューで
「親が子供の部屋に(だまって)入って
何が悪い!!」とのたまってたよ

それは親の権利なんだと

子供にプライベートはないんだと


958 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 16:47:10 ID:/angzuBJ
>>949

私と妹は年子なんだ。

一歳しか離れてない。
年子っていうのは、
双子よりタチ悪い。(心理環境的に

幼いころに母親を取られたことで
妹に対しものすごい
ジェラシーを感じたのをうっすらと覚えてる。

959 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 16:48:36 ID:/angzuBJ
957
プライベートじゃなくてプライバシーだった
スマソ

960 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 16:50:51 ID:mDmzahMd
極論言えば解決策は子供側が徹底的に親を拒絶して自立するしかない。
兄弟が親が云々〜ではなくて、自分自身の問題だと割り切るしかない。
ボダ親は甘い(子供に依存している)からいくらボダが暴れようが勘当
するようなことはしないし、ACが半狂乱で反抗して実家飛び出しても
連れ戻しに行ってしまう。
実家という重力に束縛されて嵐のような家庭内環境が構築されていく。

961 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 16:58:24 ID:YhAK2kVz
>>949
別に、上と下どっちの子が大変かなんて言いたいんじゃないよ。
上の子には下の子には決して理解出来ない苦しさがあるはず。
下の子についても、やはりそれはまた同じだと思う。
それだけのことだよ。書き方が気に入らなかったなら謝る。

962 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 17:23:36 ID:ClucgLU/
親が毒なら上も下もそれなりに苦労を強いるって事だね。
自分は雁字搦めでヽ(`Д´)ノ って感じだけどうちの場合下は完全放置&自己否定の嵐だったから
ねぇ…
あっちはあっちで辛かったと思われ。
物心ついた時から孤独と否定の嵐みたいだったから('A`)
でもオカシイと早く気付けばまともになるチャンスはある。
下は家出る事のみ考えて行動&放置されてたから行動取れなかったこっちと違い今はまともで
普通に暮らしております(´・ω・`)ウラヤマシス

如何に早くおかしな環境かって自覚出来るかとそれを変える様に行動出来るかが問題だろうね。
気付けないとそのまま毒親2号の出来上がり('A`)

963 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 17:47:39 ID:SkgwKi22
毒親から逃げたいが家のローン背負わされてて経済的にだめぽ
自分が気付くのが遅すぎた('A`)


964 :947:2005/12/10(土) 17:55:24 ID:YhAK2kVz
度々ごめん。「見向きもされなかった」について書かせて。

私の場合は、毒親と別に、兄からの暴力と性的虐待があった。
親はそれを知りながら、ある時はそこに居合わせながら、やめさせなかった。
親の前でさえ、年が離れた兄の気が済むまで殴られ蹴り付けられる。
親の傍で無理矢理に悪戯をされてるのに、女である母が助けてくれない。
どんなに大声で助けを求めても無視される。聞こえてるはずなのに、
こちらを見てもくれない。そうなるとやはり、絶望を感じるよ。
兄は私が生まれてきただけで、面白くなかったのかなと思う。
「兄ちゃんはあんたが生まれたせいで、寂しい思いをさせて
しまって可哀想だから」とはよく言われたけど、だからって、
私のせいでごめんって、兄の玩具にならなければならないのは納得出来ない。
理由は他にも色々あるけど、たとえばそういうことが度重なったことで、
私は兄と違い見向きもされてないんだろう、と感じたんだよ。

改めて付け加えるけど、それはあくまでも我が家の特殊な例であって、
どこだって末っ子の方が辛いんだとは、絶対に言わない。

965 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 18:48:51 ID:VlyesKnE
●○実業高校の自殺事件。
お母さんボダかな。
自殺した息子カワイソ。。。

966 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 19:37:52 ID:ilSIPh+R
>>964
わかった
要約すると、暴力や性的虐待は兄弟であることに起因するどんなことによっても正当化できないってことだよな
あなたの母君は、あなたの暴力や性的虐待の訴えを退ける理由に、兄弟であることを使ったのか?

967 :964:2005/12/10(土) 20:53:16 ID:YhAK2kVz
>>966
兄にも苦しみがあったのは前提の上、以下省かせてもらいます。

前に書いた通り「兄ちゃんはあんたが生まれたせいで、
寂しい思いをさせたから可哀想でしょ」
だから、その原因である妹は兄にとって当然攻撃の対象になる。
それを我慢するのは止むを得ないことだ、と続く。

「兄弟だからいいでしょ?兄弟なんだからやらしい気持ちじゃないよ」
当事者じゃないと理解しにくいかもしれないけど、
やられる側は、相手が誰でどんな気持ちかは関係ない。

「あんたが兄ちゃんに懐かないのが悪い。
かわいくない妹だから嫌なことをされる。」
顔を見るなりわけもわからず突然殴り掛かってきたり、
襲い掛かってくる人は、たとえ兄であってもすごく怖いよ。
年が離れてる分、体格もまったく違うし。
自分をレイプする男になぜ懐く必要があり、どうやって懐けばいいのか。

納得はいかないけど、私が悪いから仕方ないんだとは思ってた。

それから、性的虐待を正当化できる
理由が、もしも何か思い付いたら教えてほしい。

968 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 21:19:00 ID:ilSIPh+R
>>967
母君も共犯だな
スーフリの慰め役の黒幕女と同じ

ものすごくいやだろうけど、それは警察に行くしかないよ

969 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 21:22:24 ID:ilSIPh+R
わけわかんねーバカオマワリが親兄弟に向かってどうのと窘めることがあるけど
そこは断固たる主張を曲げちゃだめだよ

970 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 21:44:14 ID:ilSIPh+R
兄に対する異常な過保護が
あなたへの性的暴行の正当化となって現れているようだ

971 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 00:01:16 ID:3XOxSaOS
子供の中で誰かを極端に偏愛したり虐待する親って多いね。
偏愛するだけで、自分が放置されてるのなら1日も早く
実家を出て自立をお奨め。
親の愛情が他の兄弟姉妹にいってるなら何も言われないだろう。
親の愛も薄い代わりに親との癒着も依存もなくなる。
他人だと思って水臭い付き合いをしていればよい。

972 :875:2005/12/11(日) 01:25:34 ID:XJih0Gj3
遅くなってすみません。
音大ですが、私に必要なのは家族と別居することだと考えました。
ピアノを職業にする人は、常にピアノが不自由なく弾ける環境でないといけません。それには防音設備が整った広い場所が必要です。
そうなると一人暮らしはまず不可能です。金銭的に、そのような場所があるのは実家のみです。
親の協力も得、実家で暮らさないといけません。
しかしそうなると、苦しさから逃れることは出来なくなってしまいます。耐えればよいだけなのですが…その前に潰れてしまいそう。音楽が出来なくなりそう。奪われそう。
音大に行って4年間のみ音楽漬けの生活を送り家族と暮らすのか、行かずに別の音楽の仕事で食っていって一人で暮らすかだとしたら
私は後者を選んでしまいます。一応だいたいめどはたっているのですが…。
数年間は後悔するでしょうが、最終的な未来を信じて学生の間はなんとかします。
折角の御意見を真っ向から否定していてすみません。聞く耳持たずではなくって、一応考えたのですが…これが今のところのFAです。
結局私の音楽への思いよりは、私が楽になる方が上だったのか…

今日精神科の先生に母のことを全て上に書いた通りに話しました。(というか手紙を渡しました)
先生は母が狂っている・精神的虐待だとは言っていませんでした。ただ手紙を読んだあと
「うーん、、微妙だな。あなたのキャラ的なものもあるし」というふうに言われました。これはどういう意味だったのかよくわかりませんが…。
先生は手紙を読んでいる途中に突っ込みを入れたりしていたので、私は子ども扱いされて軽くあしらわれていたのかもしれません。
実費で払っているので何度も通院はできないと言うと、じゃあこちらからのお手伝い(薬など)は出来ないと言われましたし、、。
えっと、確認したいのですが、私は自分を信じればよいのですよね?私に落ち度はないのですよね?
母がしていることは精神的な虐待なのですよね?これだけお願いします、答えていただけませんか。

973 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 01:48:56 ID:3IIUBKky
まさに戦場のピアニスト
あの映画ってBADENDなのかHAPPYENDなのかは知りませんけど
微力ながらHAPPYENDになることを願ってますよ
夢があるっていいですねぇ・・・

974 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 01:54:00 ID:Y/tQL2xT
967>
早く、警察か施設に行ったほうがいいよ。
私も小さい頃から兄のおもちゃにされて、処女なんかいつ失ったかわかんない。何回も殴られて何回も流産したよ。今、私は子供が産めないけど奴はのうのうと結婚して子供が二人いる。
一生許さない。

975 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 02:28:09 ID:wUTXoS/H
>私は自分を信じればよいのですよね?

そうです。

>私に落ち度はないのですよね?
>母がしていることは精神的な虐待なのですよね?

「いまのところは」という但しをつけて“そうです”と答えておく。
あなたは独立しないかぎり家族に押しつぶされるだろう。
そういう意味であなたに落ち度はないし母の振る舞いは虐待です。
でも、いつまでも親のせいにしているわけにもいかない。 それが大人の態度だから。
将来的には自分も母も客観的に見るようができるようになる努力をしてほしい。
そして母の過ちを二度と自分の子や周囲に繰り返さないでほしい。

家族の圧力から逃れないと音楽の才能も押しつぶされてしまうだろうね。
だからあなたの決断には拍手を送りたい。 そして、自分を信じてください。

976 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 02:57:19 ID:Y/tQL2xT
すみません>974です。言葉足らずで送信してしまったので補足。

一回だけ母に見つかったけど、母は父に怒られるのが嫌で兄を放置。
その後、私が過食、リスカ、訳もなく泣き叫ぶ、という事をしても放置された。
兄は小さい頃から喘息で病弱だった上に、父からの風当たりも強かった。

でも、どんな理由であっても自分より弱いものに手は出してはいけないですよね?
まして、一生心に残る傷を負わされる性暴力なんだから。
私みたいに、体の傷になる前に逃げてね。

977 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 15:10:13 ID:sC39O2ka
>>972
>母がしていることは精神的な虐待なのですよね?
当たり前です。アナタがこんなになるまで苦しんでいるのですから。
病気になるまで嫌がらせをされて、これを虐待と言わなくて何と言うのでしょうか。
その精神科の先生にも問題ありですね。「キャラ的なもの」で済まされません。
ストレスに対する許容量なんて人様々。人によって心のコップの大きさが違うのは当たり前です。
というか、普通の人でもそれだけのことをされれば鬱になります。

精神科は病気を診断してお薬処方する所ですからね、あくまで。
私は精神科で痛い目に遭ったので、も う 二 度 と 行 き ま せ んw
心の苦しさを吐くなら、カウンセリングですよ。
臨床心理士なら虐待にも詳しい筈ですから。学校にスクールカウンセラーがいるなら話してみては?

978 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 20:02:05 ID:ZGLlocUV
>>911
>>913
うちも同じ。
母は父が死んでから一年ぐらいで再婚したんだけど、
まだ交際中のとき、「私ってコブ付きだから〜」って言われてショックだった。
母は私と話すときまるで友達のように話してて、
私が子供であることを忘れたみたいにコブって言われちゃいました。

私にはあなたが全てだと言っておきながら、
結局男性を頼りにしていたことがわかってすごく傷ついたな。

979 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 21:45:38 ID:6gIfW8WY
ぶったぎりすみません

次スレ立てました。現行スレは本当は6人目なので
次スレは7人目です。

『毒になる親』7人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/

980 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 13:16:23 ID:Reif+hVE
>>971
>子供の中で誰かを極端に偏愛したり虐待する親って多いね。
うちもそれ。弟ばかりが可愛がられた。
何かあれば「お姉ちゃんだから」と言われたし。
参考書代なんてくれないのに、弟には渡すんだよね。
私はいつも自分のお小遣いで買ってたのに、不要になった参考書を弟に譲れって言われたし。
自分のお小遣いで買ったのに、無償で譲れ??しかもちゃっかりお金もらってる香具師に??
大概にせぇよ!と思ってた。
親は長子じゃないから、私の気持ちなんてわかんないんだよね。
結局、大学も弟は県外に行くことは認められたのに、私だけ自宅通学。
今は親と喧嘩して、鬱回復したてなのにストレス溜まって、リスカ(足も)の繰り返し。

家を出て、自立しながら大学院に行きたいけどお金が。。。
親と縁を切るとなると保証人がいないから、奨学金借りるのムリポ

981 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 00:07:28 ID:PGp+aifG
旧育英会はわからないが、
国の教育ローンは保証人を用意する必要ないだろ


982 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 00:29:32 ID:C2YcRIvB
毒親に育てられてつくづく思う。
自分は絶対に同じことはしたくない!

983 :875:2005/12/13(火) 15:50:09 ID:XucMH0sw
確認をとってやっと自分の意思が固まりました。
自分の思うように物事を判断して、何を信じる信じないも自分で判断します。母親の言うことにはもう振り回されない。
母に影響されていた、あれが普通と思っていた私の考えが違っていたようです。
そして、1番仲の良い友達に鬱病のことをカミングアウトしました。友達も信じられなくなってしまっている、と。
私は号泣してしまいましたが、友達は思った以上に優しくて
「今あなたの周りに友達が居るのは、あなたが魅力的だからだよ」と言ってくれました。
教室に帰って私が涙目だったのを見て、クラスの人が皆「溜めてるんなら泣いちゃいなよ」と心配してくれました。
友達は信用できるようです。
まだ私の家は問題だらけですし、正直未来はどうなるかわかりませんが、考え方を変えて友達を信用して病を治していきたいです。
母の言うことも捉え方だよね。逃げることは出来ないんだから、ソフトに捉えて耐えてみせます。
ありがとうございました。

484 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)