5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「毒になる親」4人目

1 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 20:52:25 ID:MvRx8q4f
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

過去スレ
「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119588290/

>>970さん 次スレ立てお願いします。

2 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 01:20:39 ID:l1VTmrYV
2

3 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 01:39:24 ID:LqPGD3T8
>1おつかれ
ダブるとこだった

4 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 10:57:08 ID:mPXofkyi
>>1
スレ立て乙&ありがとう!
いま読んでる最中です。読み終わった頃にまた来ます。

5 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 15:09:49 ID:oqrSwSPR
全スレ>>990
全スレ>>982です。
手をつなぐことは無理強いさせられませんでしたが、一緒に近所のスーパーへ行くことはそれからしばらく強要されてました。

6 :全スレ982:2005/08/07(日) 15:13:59 ID:oqrSwSPR
それから母は過干渉だと自分でも認めています。「〇〇ちゃんと遊んでくるね」と言うと「何時に帰ってきてどこで遊ぶの?」と帰ってきます。そこまでならまぁ当然だと思うのですが「〇〇ちゃん?そんな子私知らないわよ。あやしい…」と言います。

7 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 15:31:39 ID:1niDDhlw
日本は極端に父親が外に出て母親だけが家を仕切ってる場合多いから
母子相互依存みたいになるケースは多いだろうね
依存しあってるから、憎くもあり愛も強いみたいな。


8 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 15:43:08 ID:U2mJGnls
うちも母子相互依存だった
母は友達親子であろうとした

でも子供はいつかあやしいこともするし、親に秘密を持ったりする
そうやって親離れをしていくんだと思うし、そこに親は介入してはいけないと思う
必要とされれば、手を差し伸べても良いと思うけど

9 :前スレ994:2005/08/07(日) 16:28:32 ID:wItNQyL0
嫌われ松子の一生って読んだこと無いけどなんだろう?

10 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 16:54:46 ID:U2mJGnls
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344002857/qid=1123400881/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-9256707-7474708

感動ミステリ巨編 だって

http://www.webdokusho.com/shinkan/0410/b_4.htm

わざわざ読まなくてもいいと思うけど
読みたい人ならともかく

11 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 17:05:59 ID:nAI3v9lf
ずーっと、自分はダメで価値のない人間と思ってた。
でもある本を読んだ事がきっかけで、問題は親にあったって事に気づいた。 すごく腹が立ったけど、幸い当時、すでに親から独立して離れて住んでた。
その後も色々な本を読み漁るうちに、親自身も傷ついた子どもだったって事を
知った。
自分の親と、そういうことについて話し合って、分かりあいたいと思って、
本当に、心を込めて話した。
でも、父も母も泣きわめくというけっかになってしまったよ・・・。
母は、その後原因不明の病気になった。
その後絶縁され、家族の誰とも連絡できなくなった。
「原因不明の病に冒され、娘から理不尽に責められながらも、絵手紙などを描き
 明るく生きる母」として家族から大切にされているようだ。
美辞麗句が大好きな、母らしい『解決方法』だと思う。
私は、母と分かりあいたかっただけだった。
寂しい・・・。


12 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 18:23:12 ID:KRV42hqE
11さん

しっかり話したのだから、気に病む事はないかもです。
その事でお母様が倒れられたとはっきり確定していないのなら、原因不明なら、貴方のせいとは限りませんから。

今も独立して自分の目標に向かい生活されておられるなら、私の様に数々の障害や縛り付け、トラウマをなんとか克服されているなら、良いと思います。

長いカキコスマソ

13 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 18:29:18 ID:2B3IKvC0
さっき階下に降りて行くと、何も言ってないのに
いきなり母に死ねと言われた。
なんか理不尽すぎて泣き叫びたい。
重度の障害を持った弟は徹底的に守るのに…。
自立したくて足掻いてるけどこちらも厄介な持病抱えてるので
出るに出られない状態。今も父相手に喚いてる…
親を大事にしたいという気持ちはこれでも残ってるのに近寄る度に傷ついて揺らぐ
憎くなる

14 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 20:24:57 ID:KRV42hqE
>>10

thanks!

15 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 20:37:33 ID:YoYyGMqs
>>13
あなたなりの葬式をしろ
その女はもう母ではなくなった

16 :953:2005/08/07(日) 21:17:49 ID:n1ROq49v
前スレ953です
>>956>>960>>967>>973>>976>>978
有難うございます、とても考えさせられました

>>967
愛情は感じています。親からも毎日のように
「こんなにあなたを愛しているのに、
何故あなたは愛し返してくれないの?」と言われています
愛し返すの意味が分からなかったので
親に聞き返したところ、
「夕方六時以降外出したいと言うなんて、親を愛していない証拠だ
家に居て親を安心させる事が、愛し返す事だ」だそうです

暴力は階段から落とされたり、水の中に沈められたり
殴る蹴る、暴言を吐く、煙草の火を手に押し付けるなどです
そのような事が多々ありました
この事を友達に話したところ「私はそんな事はされない」と言われ、
親に「○○ちゃん(友達の名前)はこんな事されてないよ?」
と伝えたところ「暴力の事は秘密にして」と言われ
それ以降は一度も暴力はふるわれていません

>>960
私も早く家を出て一人暮らしをしたいのですが
親に「どうせ一人暮らし何か出来やしない」
「洗濯や食事などできる訳がない」「家に居れば良いじゃないか」
と言われなかなか許可してもらえません
一応仕事はしているので金銭面では問題ないのですが…

先ほど「毒になる親」の本を注文しました
届くのが楽しみです

17 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 21:23:36 ID:YoYyGMqs
>「洗濯や食事などできる訳がない」

このへんは、できるかどうかではなく、やってみたいかどうかだよ

まず一番小さい炊飯器を買って(5000円くらい)、ご飯1合弱を炊いて、
卵かけご飯! うまいぞー、んで醤油入れてみようかとか、ねぎ欲しいなとか・・・
炒め物は、まず完成図が大切
外食で、できるだけ少ない種類の具材でできた料理を注文して露骨に分析

筋力が異常に低下する病気でもない限り、そんなのはやればできる
毒親の必死の恫喝にだまされないで勇気だして

18 :953:2005/08/07(日) 21:38:07 ID:n1ROq49v
>>17
有難うございます
一応親が留守の時などは私一人が妹や祖父のご飯や、洗濯、各部屋の掃除
など良くするので一通りは出来ると思うのですが、親曰く
「どうせ毎日は出来ないだろ」と言われてしまいます…
今日も夕飯に親の手伝いで「ニラときのこの味噌汁」
を一人で作ったりしました。
難しい料理は無理ですが一応料理は出来ます

>毒親の必死の恫喝にだまされないで勇気だして
頑張ってみます!
勇気を出して今から親に一人暮らしの事を
聞いてみたいと思います

19 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 21:49:22 ID:tzGcq+Pn
本に書いてあるように毒親と対決しそれを乗り越えて
親になった人はとても良い親になりそう。


20 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:12:40 ID:YoYyGMqs
>>18
別に毎日やらなくたっていいんだよ
腹がへったら本能が無理やりにでも体を動かす これは逆に言うと食わなくてもいい日だってあるってこと
小学生みたいに 20:00 くらいに寝ちゃうと翌朝はじめからバイキルトがかかっている

何がいいたいかって?
自分の体調の管理は本来自分ですることで
本人にしかわからない微妙なバランス感覚で管理することで
自分の体の知らなかったパワーを引き出すことができる

野菜が嫌い、朝寝坊、散らかし癖 ・・・これらは毒の言い訳
不味い野菜を食わされ、朝っぱらから罵倒の嵐、生活力を頭から否定、これらの当然の帰結
朝に、散歩してご近所と挨拶、シャワーのあと生トマトを丸かじり、コーヒー飲みながらニュースと新聞
みんなやればそうなるだけ、難しくなんか絶対にない!

・・・さっきレスしなかったけど、給料は人によるけど大食いな俺っちで17万くらいがどーしてもかかってしまう金
残りの±?万で預金残高が増えたり減ったり、求人情報にも時折目がいき、これこそが生きてる実感だよ

21 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:16:52 ID:DuLI+AWp
>>15
さっさと自立して家を出るのが1番良いとは思ってるんですけどね・・・
離れて暮らす方が親を思いやる余裕も出てきそうだから

22 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:18:26 ID:71j5ze1d
ぐだぐだ言い訳して、親元が居心地いいだけ。
それで文句言う。
市ねとかいいたくもなるわ。
生活保護やらあるんだよ、何もしないで文句ばかり。
みんな自分の親と同じ事繰り返してるだけだよ。

23 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:18:36 ID:YihAshdE
毒になる親…
まさに私の父だ。
鬱はなまけ、私はただの馬鹿扱い
話そうとするとすぐ罵る
泣くと嘲笑う

24 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:23:27 ID:Kmeu7KhI
あー何か22は無性に腹立つな。自分がいい親に巡り合ったからって。なんてマジレス。

25 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:28:17 ID:YoYyGMqs
>>24
パラリンピックの表彰台に1人であがって叫んでいるタイプのアレだよ、相手にするなレスするなアフォ

26 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:38:46 ID:SO2Oz05W
>>12ありがとう。。。



27 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:51:48 ID:OKUgX8Dm
家を出ても引きずるから、出来るだけ早く家を出たほうが良いと思ふ。

家を出てはや5年。
会社には通ってるけど、いまだに心を開放できないっというか、
何をやっても否定されそうな気がするし、自信が無いから
やっぱり失敗するし、いつも孤独でつ。

自分で自分を肯定するのも白々しい気がして正直ツライ。
いい人に出会えれば多少は変わるんだろうけどね。

愚痴ですた。スマソ。


28 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:55:23 ID:tzGcq+Pn
27さんはやっとスタートラインに立てて自分の人生を
歩んでいるのでしょう。これからとおもいますよ。

29 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 23:12:49 ID:wHL12bFf
自分の問題に気づくようになって、そのことについて、夫や両親と分かり合い
たくて、一生懸命話した。
そう簡単に分かり合えるはずもなく、結果的に夫とは離婚、親からは絶縁された。
はじめはとてもつらかったけどだんだん親から気持ちも離れ、
経済的にも自立し、幸い健康にも恵まれ日々暮らしてる。
趣味も、それなりに楽しんでいる。
あとは、自分が幸せになればいいだけなんだ。
人と親しくなれなくて、寂しくて寂しくてたまらなかった。
ほんの少しずつ、改善されてるような気もするんだけど。
人と親しくなれない、どうしてかな、っていう人、いる?
人と、暖かい交流を持ちたい。それさえできたら、他には何にもいらない・・・。





30 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 23:13:01 ID:ahuztDS7
>>16
>「夕方六時以降〜
のところを読んで、最近読んだ本の一節を思い出しました。
ちょっと読んでみてください。↓私は読んで納得がいってすっきりしたんです。

>このような自分の中に不安や恐怖などの問題を抱えた親は、
>子どもが常に必要としている「注目、関心」を与えることができない。
>だが、親にしてみれば「自分ほど子どものことを心配した人間はいない」と
>思い込んでいる。子どものことを気にかけない親よりも、自分のほうが子どものことを
>心配しているので、「愛情」があると錯覚するのである。
>「愛情」と、親の心の中にある「心配」とはまったく無関係なものである。(中略)

>たとえば、子どもが交通事故に遭うと大変だと心配する親は、子どもを戸外へ出さないように
>するとか、友人に感化されて悪い子になっては大変だと心配する親は、「○○とは遊ぶな、
>交際するな」と言ったりする。
>これは、不合理で非現実的な心配といってもよい。このようなやり方は、
>親の「心配」や「不安」によって、子どもが自由に行動し、判断する機会を制約し、
>体験を与えないことを意味する。

引用元は以下の本です。
インナーチャイルドの癒し―子どもを愛せない親たち
黒川 昭登 (著), 上田 三枝子 (著)
出版社 朱鷺書房 価格¥1,680 (税込)

31 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 23:50:05 ID:WQbrZ5Eh
さっきこのスレ見つけてまだ「毒親」の定義はよく分からないんですが
今、自分の感情が抑えられなくなりそうで困っています。
私は27歳なのですが、今さら反抗期が来たのかと思うくらい
母親のやることなすことが気に障ってどうにかなりそうです。

母は愛人の身で私を産んだのですが、今まで何度もヒモのような悪い男に
引っかかり金を貢いだり、ギャンブルで借金をしたりしてきました。
私は「しつけ」という母の暴力に会い、母の彼氏たちにも暴力をふるわれ
暴言を吐かれ(死ねなんて日常茶飯事)酷い時にはガスレンジに頭を押し付けて
火をつけられ髪を燃やされたり、レイプされたりしました。
母はいつも「あんたさえいなかったら、お母さん一人ならどうにでも逃げれるのに」
といっていました。
私が家を出てから母は男と別れて一人住まいをはじめました。
しかしそれまで、水商売ばかりでまともに働いたこともなかったため貯金もありません
私がお金を出して小さな店を持つことになりました。
数年後にその店も潰し母は自己破産しました。
しかし懲りることなく、今度は闇金に金を借りて夜逃げし、私の家に逃げてきました。

そしてまた母との暮らしが始まりました。
さすがに母はもう65歳になるので男は作りませんが、つねに私のささやかな平和な
生活を脅かします。
たとえば闇金に見つかるので住所も移せません(幸か不幸かなぜか私は住民票を母のところに
置いたままだった)
このままでは将来結婚することもできません。

私はこの女をどうしたらいいんでしょうか?
なんだか私の人生を奪われているような気がしてきました。

長々とすみません。
どこかで吐き出さないとあまりにも苦しくなってきたもので、、、

32 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 23:54:40 ID:2B3IKvC0
>>22
15だけどうちの母かと思った。
全く言う事が同じ。
まあ確かに何もしてないけど…足不自由で殆ど寝たきりだし
顔合わせりゃ罵り合いじゃ親もうんざりするわな

33 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 00:00:26 ID:3MSPmlzR
>>31
面倒を見たいなら見れば良いし、そんな気無いならウザイから寄生するなと言ってやったら?
半年分くらいの家賃置いてあんたの人生だあんたの好きにしろ、金輪際こっちを頼るなでいいだろ。

自分なら面倒なんぞ見ない。借金踏み倒して逃げてきた時点で闇金業者に突き出すね。
督促きても払う気は無いときっぱり言えばそれ以上言ってきたり嫌がらせしてきた時警察使えるしね。
散々なじってきておいて自分が弱者になったら守れなんぞ虫が良すぎだ。

34 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 00:03:17 ID:3MSPmlzR
>>31
その時グダグダ言ってきたら
あんたさえいなかったら、お母さん一人ならどうにでも逃げれるのに」
といっていました。
このせりふそっくり返してやれ。
人を散々傷つけて反省しない馬鹿は死ぬまで自分がして来た事を後悔し苛まれるべき


35 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 00:08:11 ID:Fj/7wDo5
本当の苦しみは、親と離れてからですよね。私は一人になって
何年も経ちますが、今でも苦しんでいます。離れれば自由になれると
思っていたのに、、、。

36 :31:2005/08/08(月) 00:17:42 ID:mIXsFdu2
面倒なんて見る気はありません。でも捨てる勇気もありません。
そんな自分に苛立ちます。きっとイイ子になりたいんでしょう

それでも日々流されるのはつらいのです。
自分がこれから何をするのか怖くて、つらい

ぶっちゃけ話し掛けられるのも嫌です。
ささいなきっかけで張り詰めた糸が切れそうです
ワイドショーを賑わすようなことをしてしまいそうです

37 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 00:26:42 ID:c8vpycyx
>>27 
 とにかく、前に進もうってしてること、すごいと思う。。。
 賞賛に値するんじゃないかと思う。
 私も今、孤独から抜け出したいと思ってる。
 
  

38 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 00:27:14 ID:5dc1QA5F
>>31
ワイドショー賑わす位なら放り出した方が良いだろ。
「イイ子」なんてその母親には伝わらないだろうしね。

39 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 00:31:43 ID:c8vpycyx
>>31
自分を大事にしてほしい。。。
 その母親とは、離れたほうがいいと思うけど・・・

40 :31:2005/08/08(月) 00:42:36 ID:mIXsFdu2
>38
>39
ありがとうございます。

分かってるんですよ。痛いほど、、

同じような状況の人でもメンヘルにならない人もいるでしょうが
今まで私はぐちゃぐちゃに心を病んでいる状態でした。
入院もしました。

最近やっと現実が理解できるようになって初めて母への憎しみが湧いてきて
処理の仕方がわからず困っています。
ここをきちんと乗り越えることができたら、病気とも別れられる気がして足掻いています。


41 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 00:56:19 ID:mhc4GHFE
31さん

痛い位気持ち分かりますよ。カキコを読んで貴方の母親は高い確率で共依存だと思います。

家の母は借金こそ作らないけど、自分に頼り、依存してきて鬱陶しいです。

だけど、独立したのにそんな困った人を自分の家に入れたのはあなたの精神衛生上好ましくないと思います。

自分なら、かわいそうでも、家に入れないし、母親がそこに居座る気なら自分ならまた行き先を言わずに出て行きますけどね。

会社や自分の家まで親の借金の取り立てに来て欲しくないですから。

因みに取り立て屋が来た時はどういう対応されたのでしょうか。

42 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 00:58:03 ID:mhc4GHFE
>>33さん
激しく同意。

43 :38:2005/08/08(月) 01:08:16 ID:5dc1QA5F
>>31
そういう家庭環境でメンヘラーにならないってのは
難しいんじゃないかな。このままじゃいけない、って気付けたのなら、
キチンと解決した方が良いと思う。

憎しみの処理の仕方が分からないなら、母親に自分の気持ちを
ぶつけて見るべきだと。心で思ってること意外に、
自分でも気付けなかった本音が飛び出すことってあるから。



44 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 01:48:00 ID:wDS0/uAm
今までずっといい子だったんだからもういいと思います。
一生いい子でいる必要なんてない。もっと自分を大切に。

45 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 01:51:12 ID:TqY44Z6z
眠剤入れて布団に入ったので携帯からになりました。
ID変わります&読みにくかったらすみません。

>41
住民票を移してないので今のところ取立てにはあっていません。
でもいつその日が来てもおかしくはないです。
もしも私が結婚などをして籍が移ったら私や相手のところが一発でバレるでしょう。
これはたとえ捨てたとしても戸籍という縛りのせいで変わりません。
全国には簡単に他人が人の住民表を取れない所もあるそうですが
残念ながらウチの地域では取れてしまいます。
今、私を少なからず快方に導いてくれた彼と付き合ってるのですが、こんな事で迷惑をかけるわけには行きません。

>43
腹を割って話してみたことあります。
意を決してレイプされた事を話しても反応は「ふーん。お母さんだって若い頃あったわよ〜」でした。
暖簾に腕押しとはこのことだな…と実は母もメンヘルで私の実父と付き合ってるころ自殺未遂をおこしています。
母は幼い頃に両親に捨てられたらしく身内もまったくいません。
私から捨てられたら、野たれ死ぬかよくてホームレスでしょう。


割り切れれば楽なんでしょうね

46 :31:2005/08/08(月) 02:06:26 ID:TqY44Z6z
名前入れるの忘れました。すみません。45も私です。
>44&all
優しい言葉ありがとうございました。
トゲトゲの心が少し暖かくなってきました。
人に意見を求めて返してもらえるって想像以上にありがたい事なんですね…

47 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 02:15:35 ID:hOybyjLg
>>45さん
いつもはROMってただけの私ですが、
あまりの状態に思わずレスしました。
うちも母親が共依存かどうかはわからないけど、
私にベッタリ、でした。
>>45さんとは少し事情が違うけど、
私は母親を捨てました。
もちろん本も読んだし、戦いをやってみようと考えた事もありましたが、
母親の性格や色々などからムリポだし、今通院中の主治医からも止められたので。 で、私の言いたい事は、
お互いそんな親から生まれてきてしまったのは不幸だけど、もう自分の人生なんだし、自分を大切にしようよ。
何をしていいか、トータルで考えちゃうと
頭が破裂しそうになると思うので、一個一個冷静に(子供が宿題やったらスタンプ押されるのを楽しみにするみたいに)やれば割と冷静になれると思うよ。
このままでは共倒れだと思う。
罪悪感もあるかもしれないけど、まずは黙って家をでた方がいいと思う。
お金がないならまず貯めるとこから。 そうじゃなければまずアパート探しから…とか。情報誌を買う所からとか。
本気で行動の決意をしてみた方があなたの為だよ。
ま、離れた後も洗脳やらいろんな感情が渦巻いて
大変だったりするんだけど(/Д;)
まずは一歩ずつ前進してみたらいいと思う。
一歩前進したら、もう昨日までのあなたとは違うよ!自分の人生を生きるためにもガンガッテ!
長文スマソ

48 :31:2005/08/08(月) 02:36:56 ID:TqY44Z6z
>47
地図のようにわかりやすい説明ですね。
今まさに、いっぺんに考え過ぎて混乱してたので歩きかたを教わった感じです。
店のお金出したり、病気でお金かかったりで多くはないですが私自身、少し借金がある状態(情けない…)なので今コツコツ返済しているところです。
余裕が出来たら手切れ金の貯金をしたいと思います。

49 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 04:32:59 ID:hOybyjLg
お役にたてたようで嬉しいです
とりあえず黙って家を出てみるのはどうだろう。
何かで読んだけど、実行し始めた時点でもう半分はクリアなんだって〜!
とりあえず不動産情報誌でも買いに行ってみてはいかが?
私は決別したと書いたけど、
まだ罪悪感はあるよ。色々思い出されて1日ブルーのループになったりもする(/Д`)
でも今の家のままで思考だけ先に治すのはおそらくむりだもん。
私自身にも罪悪感はあるけど、もう自分自身の人生だからね。頑張って洗脳を断ち切るようもがいてる
それからお節介オバサンになっちゃうかもしれないけど、
今彼とは結婚する気あるのかな?
もしあるとしたら、この問題は避けて通れない気もするよ。
カミングアウトはムリ?
既婚者から言わせてもらうと、
結婚って想像以上に当事者二人以外の事が結構絡んでくるから
隠し通していけるのかが心配(/Д`)
結婚生活って長いからね〜。
サラッとジャブ入れてみてもいいんじゃない?
決別の方向で頑張ってるんだ〜!って。
真剣に結婚を考えてくれる彼なら
真摯な態度が返ってくる気もするけどね。
もちろん籍いれたら戸籍はバレバレになっちゃうけど、
そんな人の為に自分の人生ふいにするなんて馬鹿げてるよ!
でも基本的にはあなたの借金じゃないんだから、
公的機関の相談所等で詳しく話を聞いてもらえば何か解決するかも!
ここでも似た人達が沢山いたでしょ?
私もその一人だけど、溜まったらまた吐けばいいじゃない!応援してるからね〜♪

50 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 06:44:48 ID:mhc4GHFE
横から失礼します。
47さん=49さんなのかな?

私の様な人間にも貴方のカキコは大変わかり易い書き込みで色々なところでなるほどと思います。

でも、こうなるまでの道はけわしかったのではと思いますが。

私は今、その険しい道を歩き初めていますがACの克服何て出来るのか…と不安一杯なのが現状です。

47さんはどうやって現在のような気持ちになるまでになったのでしょうか。

長文スマソ

51 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 10:52:14 ID:7pYnDnvo
>>50さんではないですが、相談できる相手を見つけると踏み切りやすいと思います。
私は医師と綿密に相談をしました。
法律の知識や働けない状態になったときのこと、
どなたかが書かれていたけど、煽りではなく本当に生活保護を受けながらでも
なんとかして親から離れる方法を教わり、
自分自身がそれに真剣に取り組めるよう指導してもらいました

今新しい家族がいて育児の難しさを実感しているけど
私から飛び立てる人を全力で育てることが、
私に力をつけてくれると信じて頑張れています
「愛されたかった」という思いや、なにか空虚なかんじは今も少しありますが
少しずつですが薄れてきました
しっかり反抗し、元気で自信に満ちた子供を見ていると
凹んではいられない。と、そんな毎日をすごせるようになっています

52 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 12:48:45 ID:gEe0QQHQ
親による精神的虐待ってあまり取りざたされないね
甘えで片付けられちゃう始末だし。

53 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 14:01:14 ID:hOybyjLg
>>45>>47
です。
ACの話は多少スレ違いかもしれないけど、許してね。
私はACは完治するとは思ってません。
ブラックジャックみたいな医者に
過去の記憶消してもらいたいとしょっちゅう思うw
50さんも書いてるけど、
私は少しずつカミングアウトの人数を増やしていったよ。
その途中で消えてった人達もいて、悲しい思いもした。
けどカミングアウト出来るようになってだいぶ楽になった。
パンパンに張った風船に穴があいたように楽になった。
うちのダンナは普通の家庭の人なので、いまいちうちの事が理解出来ないみたい。
やっぱり人間は自分が経験した事じゃないとわからないんだなと。
けどわからない人に理論で説明してもわからないので、
私の場合、通院先に一緒についてきてもらって、
先生にアドバイスをもらったり、
あとはこの2ちゃんにも正直すごく助けてもらった
ダンナはちなみに
あまり2ちゃんが好きではないそうだ
(悪口とか人を叩いて喜んだりするのがイヤなんだって)
でもメンヘラ板は自分と似た人が沢山いるし、
すごく的確なアドバイスもらえたり、
だから現実の世界でカミングアウトする前の準備体操というか、
跳び箱の前に置いてある板(名前失念)みたいに助走させてもらった感じ
一旦切ります。

54 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 14:13:20 ID:hOybyjLg
続き
親との戦いは、もう物心ついた時から、という感じ。
うちは幸か不幸か、親が偏差値厨だったので、
大学進学を理由に県外に脱出。
だから家を出るのは割と簡単だった。
けどやっぱりまだその頃は誰にもカミングアウトどころか、
自分の異常さにも気づいてなかった状態なので、
帰省は盆と正月には嫌々してた。
そんな私も結婚し、
やっぱり助走させてくれたのは
2ちゃんを含めたインターネットだった。
これに勇気をもらい、ある出来事をきっかけに電話をナンバーディスプレイに買い換えて着拒。
携帯ももちろん着拒。
郵便物も来てたけど、
“受取拒否”と書いて自分の名前とハンコを押せば
差出人のとこに戻してくれるそうで、
それをやってる。
だから私もまだ治療中なんだよ(/Д`)
どんな境地と言われても、
まだ日々グルグル回る自分の気持ちと葛藤中。
あとは美輪明宏の本にハマったりもしたw
“血縁なんてただ色のついた液体”なんだってw
この言葉に勇気をもらった!
あとはまだ苦しくなると2ちゃんをROMったり書き込んだり。
2ちゃんに書き込めるようになったのはごく最近なんだけどねw
ホント、半年ROMってたからw
でもメンヘラ板の人達はみんな優しいよ!
私もまだまだお世話になるつもり。
お互い持ちつ持たれつ、自分の平穏な生活の為にガンガリましょ!
長文スマソ

55 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 14:17:37 ID:hOybyjLg
文中に出てくる>>50さんは>>51さんの間違いでした

56 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 21:11:32 ID:SbPpzm//
家を出て4年半。心のリハビリもだいぶ進んで来て、親は無理だけど、家族の一味である姉なら
良いかと思って会ったら、やっぱり家族全員無理だわ。ごめんけど、縁を切らせていただきます。

57 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 21:33:26 ID:hOybyjLg
無理することないよ〜。ゆっくりやすみぃ〜。自分を大切に。

58 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 21:41:58 ID:mhc4GHFE
そうだね、ゆっくり考えて焦らずやって行くのがいいです。

まあ、家族とは距離は置きながらね。

59 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 21:46:43 ID:UoNal/Xs
家族の誰をも刺激しなければ毒は生ぬるく変に居心地良い
でも毒は麻薬みたいで、やめる、逃げる、拒否することが難しい
ただ、このスレタイに反応して覗いて見たり
親子関係になにかしら違和感を感じていることは
毒に染まらず、アレルギー反応を起こしている証拠だ
だから、気付いた自分は生まれ変われるような気もする
育て直しというのかな

ACは回復するよ 時間がかかるけど、回復する
周りを見ると、子供を産んでから気付いた人も多い
その人たちは容易に1歳や2歳の頃の記憶を辿ることができるんだ
だから、子供なし、独身、のほうが、回復に時間がかかってるような気がする
でも、気付いた人は回復する

60 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 21:48:05 ID:SbPpzm//
もっとゆったりいきます。当面は家族全員着信拒否です。
あいつら、都合の悪い記憶を忘れたり、ストーリー変え過ぎです。

61 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 22:43:03 ID:/5C4ruKG
私も、家族と距離おいてます。
元気なときは元気なんだけど、寂しいときもある。
ばついちで、子どもと二人なので、子どもにも寂しい思いさせて、
申し訳ないなあ、と思う。ひとりぼっちだなあ、とも思う。
私は間違ってない、とも思うけど・・・。

62 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 23:04:47 ID:hOybyjLg
>>59
子供がいる人程治りが早いって話、私も聞いた事ありますよ〜。
子供が育つのと一緒に自分も育ってく感じに
なるんでしたっけ?
どこできいたんだっけかな…?
けど何をして“治る”なんでしょうね?
親を気にしなくなったら?
親を許せたら?
その辺りがわからない…。
あの本の通りに対決して
その後うまく行った人っているのでしょうか?

63 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 00:06:13 ID:DHy5DUPt
私も62さんのように本読んで回復された方の体験を聞きたいですね。

因みに西尾和美のアダルトチルドレンと癒しだったかな?という本も基本的には内容が似ていますね。あの本も読んで随分役立つ本と思います。


64 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 00:38:07 ID:c41gt0wr
西尾和美と斉藤学は読みやすくていいと思う。
クリニックに行こうとまでは思わないけどね・・・


65 :前スレ795:2005/08/09(火) 01:20:00 ID:yYdFBMcD
前スレ>>763さん
優しい言葉下さってありがとうございました。
今半分くらいまでこの本を読み進めたところです。

父、アルコール依存、DV。
母、ばりばり↑を支える共依存。もう亡くなってる。
両方への怒り恨みつらみ、特に亡くなってる人に対してはもう何も変わりりっこないか・・・と
諦めかけてました。
毒親に対して怒りを感じるのは当然だよ、と自分に対して「怒りをもってることを認める」ことは
最近はできてきてた気がするんだけれど、
それでもなお、許すって言うか水に流すことができなくて、
かえって怒りが増幅されて苦しんでました。そこから抜け出したくて読み始めた次第。

「許す」ことには2側面あって、
1.復讐をしない
2.罪を免除する、である。というくだりを読んで、
なんとか対決して思い知らせてやって、恨みを晴らして謝ってもらって
自分がどんな毒を出してたかってことを自覚してもらって〜〜〜〜!っていう事にとらわれてる自分は
まさに、1.を望みながら一生懸命2.をしようとしてたせいで苦しかったんだ、って目からウロコでした。
なんか、少しだけ、変われそう、、、、かも。


66 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 01:34:03 ID:NVlAIFpS
復讐をしない。はできるけど罪を免除するはできないな。
親に近づかないことで、精一杯やってきたけど、兄弟はどれだけ言っても私の嫌悪感と、
割り切った冷酷さが理解し難いようなので、また近くへ戻されそうになっています。
戻らないように抵抗はしているけど、正論と感情がタッグ組んでる相手なので、しんどいことこの上ないです。

別に罪だとか免除とかどうでもいい。今の私の生活に影響がでなければそれだけでいいのに。
「あんたの親だろ」って言われてもねえ。もう私に普通の感覚ないよ。解らない。

67 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 01:40:59 ID:tMokMxcl
>>66
禿げるほど同(ry

私は「あんたおかしい」と言われた。少なくともあの人達の普通は分かんない。
離れれば離れるほどどれだけ毒の巣くつだったか見えてくるから余計に怖い。

68 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 03:30:24 ID:oETjQ1d9
親として見れないし親らしい事してもらった記憶は無いとでも言っておけば。
子供におかしいと言いきる時点で親としては駄目だと言ってやれ。
自分達の理屈守るために子供否定するような奴は親じゃ無いだろ。
向き合って話し合うってことすら放棄してこっちの迷惑考えずgdgd抜かす時点で
あかの他人だろ。

自分は貴様等の老後は知らんぞときっぱり言ってみたら、面倒見てもらう気はさらさら無いと言ってくれたので
一人で暮らせる目処が立ったら遠慮なく切り捨てる予定。慰謝料ついでに自分名義の物は全部貰っていくがね。
ついでに言いたい事も一緒にぶちまけたが、向こうが自分達のしてきた事を一切認めようとしない、都合のいいように解釈してたのは
奴等が死んでも許せそうに無い。


69 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 03:49:06 ID:tMokMxcl
さて、いよいよ親戚親兄弟敵にまわしたわけだが
わたしがキティということでFA
あの人達とは私の中で他人になってかれこれ3年

自分に子どもが生まれたらこんな思いさせたくないね

70 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 08:57:23 ID:IRLxdJ0I
治るってどういうことなんだろうね
母とは何度も対決したけど私が傷つくだけで対決は諦めた
だから自分のために、関係を絶った
父は幸い私の言うこと全てを理解することができなかったけど
私を母の毒から救えなかったことをすまんかったと言った
そんなあなたも毒なんだと言ったら、反省し考えを改めると言った
もともと父の毒は薄かったんだろうな
父は今でも私を子供と思って体調や暮らしの心配をしているが
子供の生活を尊重し互いに離れて暮らしてる
対決したことで絆が出来た。父は普通のお父さんだと思う
母は死んだ。遺品の整理をしても私の写真すらない
愛されたかった。憎かった。数年もがき苦しんだ
でも今は憎しみもない
彼女も親の毒のせいでまともな大人になれなかった可哀相な人
私の中ではそういう認識
治ったのかな
何かが欠けた虚しさはあるけど、私も普通のおばちゃんとして暮らしてる
でも普通と間違いを理解するため、ここに来たり本を読んだり
一生勉強を続けなければならないだろうと思う
ここに出てきた本は全部読んだ
人のために貸し出したいくらい

71 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 09:11:16 ID:IRLxdJ0I
あ、思い出した
母が死んで数年もがき苦しんだ後、相続したもの全てを換金して
妹と二人で遊びまくって使い尽くしてすっきりしたんだ
これは復讐にあたるのかな
今思えばそれも同じ苦しみを持つ人のために使えば良かった
自分の愚かさに今気付いた。反省

72 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:59:16 ID:oETjQ1d9
>>71
自分の精神回復するために使ったと思えば良いのでは?
そうやって人の心配が出来るようになるために必要だったと。


73 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:02:16 ID:Rwrk1/Kg
>>71
いま日本を襲っている未曾有の大不況は、
国民個々人がとにかく金を使わなくなって
経済の血液たる金が流動しなくなったことに病理がある

その点、あなたは飛び抜けた社会貢献をしたんだよ

74 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:43:00 ID:IRLxdJ0I
>>72-73
ありがとです

75 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 23:41:40 ID:4bvvvFN2
初カキコなんでチト、ドキドキ...
>>71タソへ
ママソの遺産は、自分達のために遣い切って正解だったと思うよ。
精神的な負債から開放されたし、手元に残っていることで、"そのままの自分を愛して欲しかった(つДT)"気持ちが増してくるんじゃないかな。
ナンカまとまらなくてスマソ。

76 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 01:07:31 ID:8p35/70r
>>71さん
私もそれで良かったのではと思う。
慰謝料代わりに
そのくらいやらないとやってらんないっしょ!
精神的打撃を思うとまだまだ足りないだろうけど。

77 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 07:15:06 ID:HvqdA6wJ
スレの流れ変わるけど、我が家は両親共に毒親と思う。

親父はアル中だし、今は母親と半同居という生活なんだが母親も毒親母親&依存親だから、一緒にいるのは良くないと本読んで思ったのはいいが、いざ独立別居を相談したら半狂乱。年寄りを置いて行くのかって大騒ぎ。

家が私の持ち家で母親も投資していて親父と一緒にいたくない一心で私が20代後半の時に母親が私を煽って建てたが、今は後悔してる。

78 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 07:22:58 ID:HvqdA6wJ
続きです。

なぜなら家が足枷になってしまっているから。
更に母親に騙されたと思っている。自分のようなACでADDな人間が所帯持てるはずないのにお金もないのに判断力がなくて大きな二世帯住宅作ってしまったから。

家の借金もさることながら、母親が家の借金の半分を負担しているからこれでまたさらに拘束されたというわけです…。 長文、スレ汚しスマソ

79 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 09:31:37 ID:ed5upx4n
離れていこうとすると、同情系の攻撃に移るよなw

80 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 11:15:50 ID:rc8DKPG7
>>75-76さん>>71です。ありがとう。
母に割れた酒の瓶で殴られたときの頭の傷、縫わずに自然治癒させた
髪の分け方で傷が目立つから、傷を細く目立たなくする形成手術にもお金を使った
使い切ったこと、肯定しようと思う。ありがとうね。

>>77
その家で同居してるの?
貴方の名義ならローンを払える位の家賃で借家にできればいいのにね

>>79
鞭の後は飴で溺愛攻撃だよね。行動パターンがあるよね

81 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 12:54:39 ID:HvqdA6wJ
>>79-80さん

同意。

私はそういう飴と鞭で生きて来ました。

82 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 17:51:40 ID:ZvCbcQVq
私立大学だからお金返してね。お金返すまでずっと一緒。

怖い。母親の呪縛から逃れたい。

83 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 17:57:08 ID:QB0F/MAL
母親が、なんでもかんでも「攻撃」されたと思って
いやがらせの反撃をしてくる。これはもう思い込みの域を
こえてる。統合失調症を疑うべきだろうか。

84 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 18:23:21 ID:yRhuCS/K
>>82
踏み倒してもいいだろ。親ならそれくらいやれと…
大学出たら家でればいい。


85 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 20:08:36 ID:VW+JedeD
>>83
完全に専門家の領域で、こんなところで聞いても意味がなさそう
統合失調症は進行すると愚鈍化するけど、初期症状から素人が診断するのは無理

本人を連れ出すことが困難なら、あなた1人ででも精神科へ相談にいくべし

86 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 20:51:53 ID:g4ndUxWF
出て行け!と言われ、何も持たずに出ようとしたら捕まえられた。
だから今度はしっかりとした計画を立てて、
親の許可を取り、一人暮らしをすることにした。
これで良かったのだろうか…
わかりあえないのが辛い

87 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 21:03:11 ID:VW+JedeD
>>86
おめでとう!
あなたはもうすぐ、本当の意味でこの世に生まれ落ちるのだ

88 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 21:06:44 ID:VW+JedeD
>>82
返すって何を?
てめえで勝手にヤッてできたガキの費用を誰に転嫁する気だよ
アホか ・・・と言えれば苦労はないんだけどね

89 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 21:24:46 ID:7o7RN92z
親から逃げようとするたびにほだされて逃げられなかった。
でも、『私がそうしろなんて言ってない!あなたが自分で選んだんでしょ!?』と常に切れられるか、あなたの言葉には裏があると思わなきゃいけないのね!とかになる。
もう疲れた。でも仕事場が実家なんだよ。
帰りたくない。

90 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 21:34:56 ID:VSjP9HaQ
>>59
ちょっと遅いレスですが、私も子供が生まれてから自分はACなのかなって
気づいた。子供を育ててると、自分が親にどう育てられたか、凄い思い出す
んですよね・・。育児書なんか読んだりしたら、自分の親の育児とあまり
にもかけ離れていたりする。いわゆる子供に言ってはいけない言葉とか態度
とか、もろに親からやられてた、とか、分かってくる。
AC関連の本読んで一番危惧したのは、やはり世代間連鎖です。自分の子供
には絶対伝染させてはならないって思う。幸せになって欲しいし。
だからなんか必死です。なんとかしなきゃって、必死になる。
子供産まなかったら、多分こんな必死になれずに、いやだいやだどうしよう
のまま、グルグルしてたんだと思う。つーか自分がACなんて気づかなかっ
ただろうな。親が正しく自分が悪い、のままで生きてたと思う。


91 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 21:54:25 ID:VW+JedeD
>>89
同業者あたってみたら?
即戦力欲しそうなとこ

92 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 22:23:50 ID:0affdd9P
>>90
ACと気づかないうちに結婚して、子供を産めたあなたは幸せだよ。
そして産まれてから親自信がACだと気づいたあなたの子供も幸せだね。

93 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 22:53:02 ID:hGnr7Lf8
子供産む前に気付いたら怖くて子供が産めないわな
なにも気付かず毒になってしまう親もいるのに
気付いてくれた親なら、育児書以上の良い育児ができそう

って嫁さんも子供を産むことに二の足踏んでたけど
嫁さんと共有しているPCのJaneにここのタブがあって
時々読んでます。あと嫁さんが持ってる本を読んだりしてる

一緒に病院へも行って、家族としての関わり方を俺も
医者から教えてもらった。治療しながら、
俺と結婚して3年後には子作りの決意をしたよ
俺が嫁さんを理解できてるかどうかは分からないけど
どんな協力でもするつもり
嫁さんの親との連絡は俺を通せ。と義父母に言った。
嫁さんは今育児で必死すぎて疲れてるみたいだから
できるだけ早く帰るようにしてるけど
あまり頑張りすぎず、のんびり自分らしく・・・
って言ったら「自分らしさが分からないのよね・・・」って言うけど
賢すぎるんだよ。きっとみんなも頭が良すぎて精神的にもデリケートすぎるんだよ
悪いことではないと思う、でも、別のことに生かせばいいんだ

のんきにずうずうしく、嫌なことからは逃げ出して、
親の機嫌なんてとらないで、放置するのも平気な位の図太さ、無神経さ、
難しいと思うけど、そういうの持って、人生を変えていってください
応援してくれる人はいてるかもしれないよ

部外者が言うのは失礼かもしれないけど、
きっとみんなは俺みたいにのほほんと生きてきた男より
ささいなことも大きな幸せに感じられたり
考えようにはたくさんの幸せを人より感じて、それを大事にできると思う。
長文すまそ。

94 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 22:59:05 ID:8p35/70r
>>90さん
自分でも>>59さんにレスしてるけど、
子供がいる人は
子供と一緒に自分の事も育てていける、
育て直しが出来るってのは本当にACの本には結構書いてある。
私はまだ小梨で子を望み始めたばかりだけど、
決意するまでが長かった…。
やっぱり自分も親と同じ事を
知らずにしちゃいそうだったから。
まだ子供はいないけど、
>>59さんも書いてるけど、このスレに興味持って問題提起してる分だけ
親とは既に違う人生を歩み始めたと
自分をお互い信じたいね!
毒親はきっと自分を毒親とは気づかないだろうから。
気づいただけお互い一歩前進だよ。
常に自分を振り返る癖をつければ、うまく行くと信じたいね。
私はこのスレの人達から勇気をもらったよ。
あなたの不安も解けますように…。

95 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 23:02:18 ID:8p35/70r
>>93さん
あなたはいい父親であり夫ですね!
奥様の感情がリアルにはわからなくても、
理解しようとする姿勢が大事だと思うよ。あなたの奥様がうらやましい。
その調子で奥様をガス抜きさせてあげてね。

96 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 23:15:58 ID:FzUa9yEX
スレ違いなのは重々承知だけど、苦しくてしょうがないので、
ここで吐き出させてください・・・。

じつは今、「家族恐怖症」です。親の声を聞くと、震えが止まらなくなり、
吐き気がして、とても親と向かい合える状態ではありません。

私は今一人暮らしをしていますが、過去に会社をクビになってから、
新しい職を見つけても馴染めず逃げ出してしまい、職を転々とする
生活をしてきました。
でもそのことをずっと親には話せず、ひた隠しにしてきて、ようやく
とある職場に慣れてきて、生活も安定してきた頃に、親に家に乗り込まれ、
その瞬間、強烈な自己嫌悪に陥り、しばらく引きこもり生活を余儀なく
されました。
自分が全部悪いのは分かってる。でも、親と関わって、また同じような
目にあうのが怖い。今日もまた親から電話がかかってきた。また親の顔を
見たら、自分を保てるのかどうか、不安です・・・。

あああ、ごめんなさい!本当にスレ違い・・・

97 :96:2005/08/10(水) 23:30:12 ID:FzUa9yEX
あああ、でももうちょっと・・・

ホントはね、家族から逃げたかったんだ。
弟がニートでさ、もう仕事をする意志なんて完全になくしちゃって、
たぶんあいつが親の財産全部食い尽くしちゃうんだ。
だから、自分まで家にいて、親の面倒になってたら親の負担が重過ぎる
だろうと思って、家を出たんだ。
いつか自分が立派な社会人になって、家族を養ってあげられればいい、
そう思ってたのに、その私がこのザマだよ・・・。
定職に就けず、職を転転とする兄と、ニートの弟だよ。もう家族崩壊だよ。
親には心配かけさせたくなかった。だから、連絡もしなかった。なのに
「連絡ください、連絡ください、連絡ください・・・」
あああ、お前、オレが目の前で鬱状態になって布団に顔をうずめたまま
えんえん泣いてるところ見ただろーが!それで、お前オレに質問責めして、
無理やりにでも笑顔作るまで帰ろーとしなかっただろうが!
怖いんだよ、またおんなじことになるのが!分かってる、全部俺が悪いんだ、
自業自得だ、オレがお親を責める権利なんかこれっぽっちもねーよ!
だからほっといてくれよ!この傷が何らかの形で埋まるまで!!

ごめんなさい。少しすっきりしました。

98 :77:2005/08/11(木) 00:45:03 ID:4AulRS5L
>>82さんと自分、本当に同じですね。

99 :77:2005/08/11(木) 01:04:15 ID:4AulRS5L
>>80

遅レススマソ

確かに貸家はいいかも知れませんね。

ただ、正確にいうとローンはほとんど完済してます。自分もかなりの額を出して早期償還しましたが、半分以上は母親が老後の蓄えから払いました。
だから、貸家は母親が反対するから無理でしょうか…。
だから、声高に権利主張するわけです。

もちろん不仲の親父と離れて暮らす避難所として機能させるためです。

母親の事も同情するところは色々あるんですが、親父にされた過去の怨み、遺恨を親父の息子の私に返しているように思えてならないのです。

そう気付いたらムカつく。

長文、スレ汚しスマソ

100 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 01:15:19 ID:ONYmw1ps
>>99
ローン完済したらいっそ家をくれてやったらどう?
老後の金云々いいだしたら家売れば?とでも言ってやれ。
貴方が少なからず金を出さなければ買えなかったと思うので、出資額の大小は関係ないかと
家くれてやって更に何を欲する気だ?人の人生食いつぶす気か?と強気に出ても良いでしょう。
貴方の人生は貴方が決めるべき、そこに他人の意見は関係ない。

住む場所さえあれば死ぬ気が無いなら生きていけますから。


101 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 09:30:19 ID:EseBm2AH
>>89さん
私も実家が仕事場なんです
歳を取ったから仕事が出来ないだの
引退したいだの言うくせに
いざ私が入社したら全然その気がなくって罵倒され続け
身近でストレス発散できない代わりに、私を呼んだ様子でもう数年。
罵倒があまりにも酷くって、他の社員が私のフォローしてくれた時は
心底なさけなかった。(もちろん社員さんには感謝しています)
辞めて関係を切ろうとするとさらにおどされたりすかされたり。
私は結婚して別に暮らしているのですが、なんでまだあの母親と付き合ってるのか
ものすごく自分にも腹立たしいです。

102 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 11:40:05 ID:KgO//VZR
>>91
ちょっと特殊職で、即戦力としてはいけるんだけど
すでに同業は渡り歩いていて。
逃げたかったからがむしゃらになってたら、メンヘルになってしまい、今の状況です。
まあ、我慢するしかないんだよね、働かなきゃいけないんだから。

103 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 14:05:18 ID:BzVN9IJD
親と似てきている。死にたい。

104 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 15:52:50 ID:nWQvuLyF
生きれ
しんどい人はまず病院
やつらには負けるな

105 :小栗旬たんマダー?:2005/08/11(木) 22:35:18 ID:8iZ6g8+I
ほぼ101回目

106 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 00:44:39 ID:NvlksaLX
明日から毒親のところ行ってくる。
希望通りのスケジュール、希望通りのお土産、希望通りの言動じゃないと
恐ろしいことになりそうで怖い。
もちろん、体力的にももう負けることはないのに。

でも、医者に通って理解と助言もしてもらって、
本もちょうどこのスレができた頃に読んでたから、
少しくらいはコントロールからは離脱しつつあると思う。
ACミーティングとかって怖そうで行ったことないけど、
このスレの会話でも、随分助かってるなあと思うこともあるよ。

がんがれ、俺。

107 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 01:16:19 ID:tqbfSfH+
>>106
頑張れ。
そして長く滞在しないで早く帰って来るんだよ^^

そうか帰省シーズンだよね。
藻れはもう数年くらい毒親と会ってないよ。
それでもまだ毒が残って苦しい。
頑張れ(無理するな)藻れ。

108 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 01:44:05 ID:+hgICjGm
解毒しようとしたら、毒を吐いたら、今までの思いを静かに話したら、
「そんな子に育てた覚えはないよ。そうならないようにお母さんはどれだけ
愛情を注いできたことか!」
と、いきなり電話口で必死に情に訴えようとしだした。
「そういう話をしてるつもりないけど?」となんか失笑しちゃった。

暴力とえこひいきと無視とヒスは愛情なんですか、ああそうですか。
あんたがうんと愛してくれたから兄弟は死んだ魚の眼をしてるんですね。


109 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 02:25:05 ID:eE+NYL1f
〜もあげたし、〜もしてあげた!なのにあなたは感謝すらしない!
…あのさ、してあげたっつうのがおかしいし、あなたの要求に私は答えてきたし。
してあげた中には過干渉で迷惑なのもあるし。
父ちゃんには散々精神的、対面的に虐待されてきたし。
親が理由で三回婚約破棄してるし。
今度は見合い攻撃ときたもんだ。
もう、親に愛情ないよ。
ごめんね。

110 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 02:45:33 ID:6oRUkxlZ
見合い攻撃って結構あるのかな
前にも思いついたようにされて拒んでたら今度は合コンときたよorz
久々に会わなきゃいけなくて、もういいだろうと
母の方にされたことを淡々と述べて反論の余地なくさせてあげく
最後に出て来た言葉が「合コンあったら紹介しようか?」だった
おいおい。怒り通り越してあきれた。
あんたに隠しているだけで彼氏いますから。
会話もできない異星人だ

111 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 04:44:33 ID:+hgICjGm
会話もできない池沼が何が偉いんだかね

112 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 05:59:19 ID:dD8Y6MFM
>>108さん

自分や自分の親の事そのままで怖い。

以前はそんな恩着せがましい事幼い頃から散々言われた。それがこっちが成長して批判し、苦情言ったら余り言わなくなったけど。

怖い毒を持つ親が改めて怖い。

113 :112:2005/08/12(金) 06:48:12 ID:dD8Y6MFM
続きです。

>>108さんは女性だから、女親との関係は精神的拘束や密着を否定してそれらを破って自分を形成して行けるが、息子の自分の場合は精神的拘束や密着は非常に強くて参った事は何度もある。

さすがにこちらが精神的拘束や密着を否定したら少しはわかってきたようだが、まだまだ母子密着的感覚は強い。

そもそもは夫婦中の悪さから来た自分への精神的拘束だが、実害ばかりだった。

一例だが、ある付き合ってる女から、貴方には背後に母親の影があるなんて言われて物凄いショックだった。

つまり、マザコンと言われた訳だ。

本人は自覚さえもなかったよ…。

しかも、母親は自分の事を新しい夫みたいに思っているように思えてならない。

何でも自分に頼る。だが、自分が当てにならないとき、出来ない事があるとなぜか不仲の親父に頼む…

今までこんな事、ほとんど誰にも言えなかったし、言うのは恥ずかしいと思ってた。

けど、自分と似た人がこのスレに沢山いると知って、毒親からの影響を多大に被ってるのを知って、心の中をはきだしたくなって長々カキコしてしまった。
長文、スレ汚しスマソ
m(__)m

114 :77:2005/08/12(金) 06:58:40 ID:dD8Y6MFM
>>100さん

亀レスですが、レスありがとうございます。

真剣にそれ考えてます。>家の譲渡

そういうと母親は親父がまた家に入ってきて暴れてもいいのかとか言いそうだけど、突き放します。

ある意味、母親も親父との不幸な夫婦生活の犠牲者ではあるけれど、自分の生活や人生まで犠牲にしたくないです。

ありがとうございました。m(__)m

115 :108:2005/08/12(金) 08:10:46 ID:+hgICjGm
>>112-113
たぶん母親のマインドコントロールが解けてないんだと思う。家の中のルールを
世間の常識だと思ってる節があるとヤバいかもね。「マザコン」と言われるよ。

細木数子さんがテレビで言ってたな。「旦那とうまくいかなくなったり、離ればなれ
になった母親は、今度は自分の息子を彼氏にしますよ!」って。怖いね。
たぶん、彼女とかに無意識に嫉妬して、うまくいかないように操作するんだろうな。

つか、なんで女だってわかったのw

116 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 09:11:18 ID:mdKcTS7p
こわいこわいこわーーーーーーーーい!!

117 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 12:24:46 ID:qOyLhUR1
死んだ母は私や妹の夫を彼氏のように扱ってたよ
翻して時には愛する娘達を奪った憎いやつらにしたり
「〜してあげた」
親がそんなこと言ってはいけない
出来る限りのことをしてあげるのは当然だし、子供を産み育てることは
子供に全て捧げる覚悟でやれってこと
そこには主張する権利なんてない、義務だけ
自分の子供には、いつか私から飛び立つために必要なもの、力
私から吸い取れるだけ吸い取ってもらいたい

118 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 13:13:30 ID:X/XgIzIj
うちの母親は
彼女が出来たら、脱ぎかけのブラジャーとかパンツを
見せつけるように脱衣所に置いたりする。もう50も後半の人が・・・
怖い怖い怖い怖い怖い怖い

119 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 15:31:53 ID:nKXnkQ6/
もう何回かこのスレにお世話になってるけど、
驚くほど毒親のパターンって似てるね。
夫婦仲がうまくいってない、恩着せがましい、
人の話を聞かない(もしくは勝手に脳内変換して
自分の都合のいいように聞こえちゃう?)
真実を突きつけられようものなら逆ギレ
そして外面がいい…などなど。
全部が全部そうではないかもしれないけど、
我が親も本当にそっくりで怖い怖い…
同性だから恋人に見立てる、ってのはないけど。
帰省のシーズンですね。私はある事件をきっかけに思い切ってぶちきれて、
もう縁をきって数年たって、帰ってないけど、どなたかも言ってましたが
それでもまだ毒が抜けないと実感してます。
完全解毒なんていつになったら出来るのかな…。全く自信がないよ。


120 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 17:04:54 ID:6Y1Begvs
毒になる親の場合、その毒親の親や兄弟も毒で
いわゆる「毒になる家系」の場合が多いんだよね
本人が対決しても、相当のエネルギーがいるような・・


121 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 19:35:55 ID:fzvKycmd
>>120
そうだね
家族同士支え合う仕組みが悪い方に作用する
免疫システムが自分を攻撃する病気に似てる

122 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 19:54:55 ID:dD8Y6MFM
>>120
同意ですね。
毒になる家系か…家も親父の家も母親の家もそうなのかもしれないね。

母親は実家はいい家だったとか言っているが、欠点や問題がないとは思えない。

母親の勝手な妄想、時の流れで悪い事や嫌な事を忘れてるか記憶の片隅においやられたんだろうと…。

123 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 23:49:28 ID:nKXnkQ6/
>>199です。
多少スレ違いかもしれませんが、
他に吐き出す所もなく、
解決も難しいので吐き出させて下さい。 私のレスの後ろから家系話が始まりましたね。
実は今旦那の祖母の家に帰省中です。
祖母にとっては嫁ぎ先なので、実際は祖父の家であり、
祖父の代々の墓参りや、祖父の子供の頃や、
祖父の祖父の写真やエピソードなどもきかせてもらい、
自然と今私は嫁いでこの家の歴史の一部になったんだな、と見た事ない祖父やご先祖様を敬う、ありがたいという気持ちになりました。
そこまではいいのですが、実は私は何回もここで吐き出させてもらってるんですが、
実母と絶縁中。
距離の関係もあり、実母と絶縁してから数年、墓参りもしてません。
実母や、あと多少実母の母もちょっと毒っぽかったけど、
多分それ以外のご先祖様には関係ないと思うので、
私がこんな状態じゃ、ご先祖様怒ってるかな?悪いかな?という気持ちになってしまいました。
うちの家系はどこまで毒されてるかわからないけど、
多少は地元に顔を出した方がいいんだろうか…と心が揺れ始めてます。
時期もお盆だし。墓参りしない私はバチ当たりかな、なんて…。
でも恨みを持ってる事も事実だし、毒親の家系に生まれ落ちた事を恨んでる事も確かで…。
心が揺れます…。そんな事を考えた方いらっしゃいますか?
長文&スレ汚しスマソ

124 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 23:51:49 ID:nKXnkQ6/
アフォだ、私。未来にレスしてる…orz
正しくは>>119です。ごめんなさい。

125 :112-113:2005/08/13(土) 00:07:05 ID:dD8Y6MFM
>>99
ここへ毒親や依存親の事書き込み何回かしてる者です。

古臭いけれど、実母と絶縁状態であっても祖先あっての我々だから、実母と会わないように日をずらし、お参りに行くのはいい事だと思います。

実母と不和でも御先祖様達は関係ないかと思います。

自分も母親とは別の日を選び、墓参り行って来ます。

長文スマソ

126 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 00:24:36 ID:rLXNumh/
ありがとうございます。
まぁ距離云々なんて書きましたが、お話参りの為だけに新幹線を乗り継ぎ乗り継ぎ、
泊まる実家もないからホテル。
正直他にやる事ないし、そのためだけに
10万を越える予算を組んで行けるほどの収入もなく…orz
しかも母方に入ってるのは父と祖父母のみ。
父方はまた別の場所で、多分数人。
父方の方も毒系なので、素直に“ありがたやー”という気持ちにはなれず、正直心が納得しない部分があります。
心狭いですかね?
ご先祖様と言っても
じいちゃんのじいちゃん、から先くらいからなら
そのあたりの人には関係ないだろうなと思うけど。
なんか、どうも墓参りする事を想像すると心がねじれる感じがするんです…
また語っちゃいましたね…スマソ

127 :112-113:2005/08/13(土) 00:26:12 ID:kHIH/W/U
>>108

遅レススマソ

細木数子の本とかって、うさん臭いので近寄らないが、この話はズバリ核心突いている話だと思います。かつ、怖い!!!!!!!

確かに振り返ると以前、自分が母の彼氏状態だったと思います。当然、母は親父とは不仲、一緒にいるのも嫌だと。まあ、きっかけはお互い様でどっちもどっちだと思うけど。

だから、付き合った女性にマザコンと言われるはず…。

因みにそれを言われたの、20歳になるかならないか位…

まあ、自分はそれを初めは否定しつつ、次第に肯定に転じて、反省したけど、真の自立と親離れは自分の場合、完全に母と別居と言う事だとわかって来た…
かなり遅かったけど…

>つか、なんで女だってわかったのw

わかるも何も彼氏がいるって108さんの書き込みあったからです。
スレ汚し長文またまたスマソm(__)m

128 :112-113:2005/08/13(土) 00:54:40 ID:kHIH/W/U
それだけ墓参りに費用に時間にとかかるのなら二の足踏みますね。orz

説教じみた事言ってスマソm(__)m

129 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 08:34:58 ID:zKqR9qYq
>>125
>実母と不和でも御先祖様達は関係ないかと思います。

そうだろうか? 製造元だぞ

130 :125:2005/08/13(土) 08:50:28 ID:kHIH/W/U
>>129

そうやって突っ込まれると返す言葉もないけど…orz

確かに毒親の製造元かもね。ただ、仏さんに毒親の基だ!とか言っても有効なんだろうか…屁理屈スマソm(__)m

131 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 08:58:04 ID:zKqR9qYq
亡くなっているからこそ、被害が救済されることが永久にないわけだが

132 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 09:10:33 ID:rLXNumh/
>>123です
皆さんアドバイスありがとうございます。
ダンナ側の人達は皆いい人達で、お墓参りにも素直に行こうという気になれたし、
江戸時代くらいまでのお墓がありましたが、素直に“よろしくお願いします”
という気持ちになれました。
うちの方は母方父方共に毒親。どっちが強いとかを比べるのは難しいくらいな感じ。
別にたたりとかを恐れてるわけではないんです。
けどどこまで毒に侵されてる家系なのかはわからないけど、
なんかたった一人や二人(親や祖父母という意味。それより上には会った事ないから
毒かどうかわからないから一応祖父母までという意味で)の為に
こんなにも子孫から大切にされないのも哀れかな、と。
でもそのたった一人や二人が激しく憎いのですが。
祖父母の事はちょこっとしかしらないけど、
両親の事は今後も許す気はありませんし、ひどい話かもしれないけど、
勝手にどっかで野垂れ死にしてくれてもいいぐらいに思ってます。
最後の接点に葬式位はあげてもいいと思ってますが、
その後も墓参りするつもりは毛頭ありません。無縁仏にしてもらってもいいくらいです(私は一人っ子。父は既に他界)
製造元なのは確かだけど…どうしても親が許せなくて…。ナムナム…という気にどうしてもなれません。形だけの墓参りをするのもイヤなくらいです。
どうしても感情がぐるぐる渦巻いてしまって…。
スレ汚しスマソ

133 :112:2005/08/13(土) 12:30:25 ID:kHIH/W/U
>>123

そこまで考えているなら、私の意見はナイーブと言うか余計なお節介でしたかね?m(__)m
やはり、母と一緒に暮らす=世間の事や人の心が、特に怨念や怨みや苦しみが読めなくなるのか…

駄文スマソ

134 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 13:46:10 ID:krg0+lBy
ご先祖様が毒ではないなら、お墓参りができなくても、
毒親との関係があるにも関わらず自分達を忘れず思ってくれただけでも
ありがたいと思ってくれるよ
信仰心がないから想像だけど

135 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 13:56:35 ID:krg0+lBy
スレチだけど、ちょっと教えて
離婚した女は普通お墓ってどうする?
本人の父親が入ってるお墓に入るの?

136 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 13:58:53 ID:rLXNumh/
>>133さん
余計なお世話だなんていえいえ。
私自身で決めかねているからこそ
ここで吐かせてもらったわけですし。
私のレスに反応して下さった皆さんに感謝してます。
私の中で感情が渦巻いてるのは、もしかしたら
母と縁が切れて数年たち、
悪い意味で思い出や記憶が美化というか風化してしまっているのかもしれません。
本当に最近は全く接触ないですし、
それはとても幸せな事だけれど、
まだ母とつながってた時期なら、心が揺れるなんてなかったかもしれません。
たたりは恐れないなんて書いたけど、我が親は粘着質だから、死んでも私をコントロールしそう…orz
それも密かに怖いのかもw
製造元なのは確かだけど、先祖の存在を認めなくちゃ、私の存在もなくなっちゃう。
でも私の存在を自分で認めるには親を含めた毒親家系から生まれた事を認めなくてはならなくなってしまう。
親から否定され続け、今自分を取り戻そうともがいてる私には
難しい問題です。
まだ悩みは当分、いやひょっとしたら死ぬまで確執で悩むのかも…。
本当に毒親とはうまく言ったもので、百害あって一利なし、です。
また一人語りスマソです。
吐けて少し楽になりました。

137 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 14:09:24 ID:rLXNumh/
>>134さん
そういう考え方もありますね。
うちが何代前からそうなったのかわからなくても、
毒親でないなら恩着せがましい事言わないで、
気持ちだけで嬉しいと思ってくれるかな?そういうご先祖様だったらありがたい。
こちらも感謝しようという気にもなります。
>>135さん
どうなんでしょう?親の墓に入るのもありなのでは?
自分で新しく立ててもいいだろうし。
子供がいたら子供達は夫側、妻側どちらに入るのかわからないけれど。
生きてる時からどうしたいか周りに言って承諾をもらっておくとかも必要かもですね。
自分が入りたくても周囲の反対にあったら無理ですし。
って答えになってないですね…
駄文スマソ

138 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 14:54:07 ID:krg0+lBy
いや、いいんです
私の母親が親離れできなくて、母親の父親が死んでからますます酒に溺れて
生活力もないのに自分の母親とふたりっきりで生活したいからと離婚して、
でも私達子供には母親を大事にしろと愛することを強要
いつまでも死んだ父親のこと思って、私達子供のことは夫だった私の父に預け逃げたのに
私の祖父に当たるその父親もアル中で浮気ばかりして、事業起こすも失敗ばかり
何度もACの話しをしたり一緒に治療しようって誘ったんだけど間に合わなかった
自分の父親のお墓に入りたいとうるさかった母親が死ぬ直前に、
あるお寺の永代供養を指定して死んだんだけど
もしかすると母親は子供に面倒にならないように。とか
自分が毒親から離れることができなかったACだと、最後にはいろんなこと理解してたのかな
今ふと思ったんだ…

一緒に暮らしてた祖母は母親が肝臓やられて入院中に自分の娘の貯金全部おろして
それ持ってとっとと息子、母親の弟の家行った
母親が死んでもお葬式にも来なかった

ああもう済んだ事だしょうがない
私が連鎖を切ればいいんだ

139 :112:2005/08/13(土) 16:34:54 ID:kHIH/W/U
この祖母酷すぎ。毒を超えた鬼毒祖母って感じ。

まさか、自分の娘の貯金持ち出して、自分の息子達のところへなんて…

貴方の母も毒親なら祖母もやはり毒親だったのですね…。やはり怖い、毒親。

140 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 17:15:37 ID:krg0+lBy
本当に毒の家系なんですよ。祖母は鬼畜並
母親はそれにでも祖母に依存していた
母親は何も気付かず死んだのかな
少なくとも生きてる間は自分の親兄弟に問題があると認めなかった
認めたくなかったんだろうな
お葬式と言っても呼ぶ友人もなく祖母や弟は来ない
私と妹だけ。可哀相だと言って離婚した父が来てくれた
入院費用、葬儀費用も父
誰が一番思ってくれたのか。母親は気付かずに逝ったわけです

141 :112:2005/08/13(土) 17:50:30 ID:kHIH/W/U
>>140の書き込み読んで、一番貴方の母親を思っていた人と冷淡で鬼畜な人が良く分かりますね。

さしずめ、我が家は鬼畜並の親父が貴方の祖母、貴方の母親は私の母に当てはまりますか…母も肺の具合が悪いらしいけど、別居は中止しないつもりです。
あと、自分より多少まともかなと思ってた早くから別居してた弟がやたらとこっちに帰りたがるが、これもやはり毒にやられてた結果かと母親と議論していて気付きました。

毒にやられた家族ばかりかよ…。

尚更、独立、別居をしないと…。

142 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 21:33:08 ID:BEzD5HfJ
毒祖母ってうちの母方にいるぞ
私の母はそのまま毒親になって自覚無し。がその弟は違った
自分の親が毒親と気付かないまま肺ガンになって餌食になって
振り回されてあげく誰にも看取られないで亡くなったよ
自分の息子が死んでもそれすら「自分の取り柄」
今度はその子供が餌食かな

毒親家系は母方だけなので絶対に父方の墓に母いれたくない
・・・墓って厄介

143 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 22:26:47 ID:NaEC8yMA
ID:krg0+lByさんのお母さんは、永代供養のお寺ってことは
お墓を作らず、お墓に入らなかったってことだよね
最後には、いろんなこと気付いていたのかもしれないね

貴方のお父様は、子供を引き取り育てたってことだよね?
それでも離婚した元妻の入院や葬儀費用も出して
お葬式にも来てくれて、素晴らしいお父様だよね

親が毒であるかどうかに気付くかどうか
人生に大きく関わるし、気付けたことは、大きな成長なのかもしれないね

144 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 22:47:45 ID:rLXNumh/
>>138さんもお辛い思いをされてきたのですね。
私はACミーティングに多少参加したことがあるので、
ACの中身については多少は知ってるつもりですが、
話からいくと完璧ACのパターンみたいですね。
でもACは自分でも気づかずAC同士で結婚する事が割とあると聞きましたが、
あなたのお父さんはACではないようですね。
あなたたちお子さんを引き取り、
自分の勝手で離婚して
寂しく亡くなった自分の元妻の葬儀の心配までした。
とても素晴らしいお父さんだと思います。
おばあさんもかなりひどいですね。そんなにまで子に求められていたのに、
さっさと息子のとこにお金を持っていってしまうなんて。
やはり昔の方だから女の子よりは男の子を頼りにする、
という感じだったのかな?
そんなにまで母親と一緒にいたかったのに
最後は永代供養の寺に頼んだ、というのも切ない話ですね…(´・ω・`)
それで離婚した人はどこに?という話だったんですね。
でもあなたはあなたの家系の毒に気づいてらっしゃる。意識して変えていけば、きっと連鎖から抜けられますよ。
親子でミーティングに参加出来なくても、機会があるのなら、あなただけでも参加しても良いかも。 このスレ住人が皆、解毒目指して悩みつつも連鎖を断ち切れたら幸せですね。
頑張れ自分、頑張れみんな!

145 :????:2005/08/14(日) 06:39:36 ID:+6ujbDT4
母親について
家族以外に友人などが困っていても助ける必要はないという
中卒で勤務歴2年、あとはずっと専業主婦
趣味なし、友人なし。
旦那は嫌い一緒に行動しない
自分の気に入らないことされるとヒステリックになる
↑こういう母に育てられて重いのですが子供に依存する可能性あると思いますか?

146 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 06:52:51 ID:rNELI7L1
生きることに必死になろう。
親を捨てたって、それも俺が生きるためなんだ!!!

147 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 06:54:16 ID:TMBR4V52
>>145
>家族以外に友人などが困っていても助ける必要はないという

おまえさん自身は、これをどう思うんだい?

148 :???:2005/08/14(日) 07:05:41 ID:+6ujbDT4
147さん、私は友人が困ってたら助けたいです。でも母は「あんたが困った時にその子が何かしてくれるの!?」と怒ってきます。「何かしてもらえる」とか見返りを求めて助けるわけじゃないと言うと母は「そんな事いってたらナメられていいように使われるんだ」っていいます

149 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 07:37:09 ID:MRQdgef9
>>145さん
あなたはあなたのやりたいようにやればいいと思う。
このスレに来てる人は毒されていて、
それがなかなか難しい状況なのかもしれないけど。
お母さんは過去に人間関係でひどい目にあった事があるのかもしれないですね
それで必要以上に防衛しちゃってるのかも。
そもそも人に何かする時に見返りを求めるのが間違い。
それが大事な友達だったら尚更間違い。
お母さんが友人無しと言う事ですが、それで幸せな人生だと思いますか?
何かしてくれる保証がないから見捨てる、という意見は私は納得出来ない。
あなたもそう思うなら心のままに動けばいい。
なかなか難しいかもしれないけど、
あなたは母親から生まれたけれど、生まれ落ちた瞬間から一個の人格を持った、母親とは別の人間
母親と同じ事をする必要はないと思う。
母親の意見に振り回されず、自分のやりたいようにやるべきだと思いますよ。
毒に侵されて、自分も毒に染まりかけてる人が多いなか、
あなたはちゃんと自分の意志を持ってる。それはとても良いこと。
自分の人生を生きるべし。ガンガレ

150 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 07:52:09 ID:TMBR4V52
>>148
俺もあなたと同じ考えだ。それでいいんじゃないか?
あなたがいくつなのかを知らないが、何でも親の言うとおりにする幼児じゃなくなってるわけだ。

ところで、見返りを求めているつもりはなくても
自分のしたことに対する相手の反応は自分の存在価値を測る比較的信憑性の高いメーターだし
あまりにもお粗末な扱いを受け続けていると愛想が尽きてくることはあるよな。
「ナメられる」の反対は「一目置かれる」だろうか? あてにされることと、警戒されることにあたるんだろうか。
互いにあてにして持ちつ持たれつこそ、人の本来の生活スタイルのはずだが、
その論理をどこかで破壊された人は警戒しかしなくなってるんだろうな。

旦那が嫌いで、愛するという妻の大事な役割がつとまっていないのに、
その旦那の給料で生活している自分こそ旦那を「ナメている」典型だよな。
人間社会の中での自分の居場所を認識できなくなっているからこそ、おかしなことを言うんじゃないか。

151 :???:2005/08/14(日) 08:34:29 ID:+6ujbDT4
149さん、ありがとうございます。そうなんです。自分の思ったことをしたくても母の「ダメ」の一言であきらめてしまい戦えない…この歳になっても母が怖いんです。自分が正しいと思っても母の指さした方向にしかすすめない…すごくつらいです。

152 :???:2005/08/14(日) 08:45:20 ID:+6ujbDT4
150さんありがとうございます。私は23才です。母は父を邪魔もの扱いばかりして私は小さいころから毎日父の悪口ばかりを聞かされていました。反発すれば何日もウジウジするので私が我慢すれば…と耐えているけどすごく苦しくなる時があります…

153 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 09:37:37 ID:fjU0wA3A
>>152我慢汁必要なし!!


154 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 09:44:52 ID:kvFMXjaS
考え方が古くて、さらに自分が正しいと思い込んで、曲げない
鬱陶しい
俺が何をしても、あんたは文句言うな。
別に結構、認められなくても。
そうやって何でもかんでも否定して俺の存在も否定すればいい。


このスレで書かれているのは「母親」が多いと思うが、気のせいだろうか。

155 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 09:47:05 ID:kvFMXjaS
うるさい うるさい…祖母がうるさい
独り言をグチグチ誰と喋ってるんだ?幽霊か
俺の行動を監視するな それを母親に報告するな
親戚が来た時に、孫の事を悪く言うのはやめろ


156 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 10:14:52 ID:j/WWvdCo
皆、世の夫を嫌う、嫌がる、妻が多いからじゃない?
因みに夫婦仲が悪すぎというのもありだな…。(我が家の両親)
で、勢い、関心は子供に来るとか…子供はたまらないし、頭に来るよな。

でもね、細木数子が先週テレビで女子高生に向かってこんな事言ってたな
「自分の父親が臭いとか汚いとかいう人が多いけど、そうなら、何か内蔵の病気じゃないかと心配して一緒に病院へ行こうとかいうのが家族の姿でしょう?
父親は毎日汗をかいて泥まみれになって貴方や妻の生活するための原資を稼いででいるんだよ。特に貴女方はまだ学生なんだから親に生活させてもらってるんでしょう?なら、労う位の気持ちがないと。」

「でも一番悪いのは貴女方のお母さんだね。夫を労う事もしない、夫婦仲をよくしようとしない、夫を馬鹿にする、見下す、こんな事を貴方達が見ているから貴方達がそうなっても仕方ないのよ」

これを聞いて思い出したが、やはり毒になるのは夫を馬鹿にする、或いは夫の馬鹿さ加減のために夫を愛せない母親のようだな…。

まるっきり家の両親じゃん…orz

157 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 10:15:16 ID:6dplJPiC
>>154
家では父のが駄目駄目だ。
超がつくほどのファザマザコンだったようで。
お前等の為と言ってこちらに強要させて来た事はすべてジジババが満足する子供に
する為だった模様。
ちなみに基本行動は154に書かれてるそのもので、褒めたりとか+に取れるような事をして貰った事が無い。
毒親ってのは監視ってか子供の行動すべてを自分が把握して無いと気が済まないのかね?
うちでも何も言わずに未だにどっか逝ったりすると帰って来てから根掘り葉掘り
聞いてくる('A`) ウザイ…
ソレ無視すると勝手に切れて拗ねて周りに不快オーラ撒き散らすしな、こっちが切れたいわ!


158 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 10:18:17 ID:MRQdgef9
>>145さん
気持ちはわかります
私も親に支配されてきたから。
でもそこで自分の意見を見失ってはダメだよ。
でも戦う必要もないように思う。
あなたが友達と会う時にお母さんがついてくるわけじゃないだろうし、
あなたはあなたの信念を持って人間関係を築けばいいんだと思う。
わざわざ親に、自分がどう思うか語る必要もないし。
でもオカルトみたいな話になっちゃうけど、親がそばにいなくても、
親の声が聞こえて来ちゃうんだよね(/Д`)
わかるよ、その気持ち。
私は親と縁を切って数年経つけど、まだ何かをするときに
“親だったら○○って言うだろうな”って思いが頭をよぎるから。
本当に毒親の“毒”って恐ろしい。
サブリミナル効果の様に、自分が知らない間にじわじわ浸食している。
でもいつかは一歩を踏み出さないと、いつまでたっても
都合の良い操り人形のまま。
自分だけでやるのが難しいなら
専門家の手を借りたっていい。
あなたもメンヘル板に来てるくらいだから、心の病に関するスレもみた事があるでしょう。
ちなみに私もそれ関係で治療中。
浸食された心の回復には時間がかかるけど、
あなたはまだ若い。頑張って自分の人生を生きて!!一緒に頑張ろう!

159 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 10:26:43 ID:TMBR4V52
>>151
>母の「ダメ」の一言であきらめてしまい戦えない

俺と同じだな。
物心ついたときから、何か自分の考えを言う度ごとに逆説的な返事ばかり返す母が
頭の中に強固に刷り込まれていて、成人してからでさえ自分の考えを肯定できなくて困っている。
AよりBを選ぼうとするとAを作った人に失礼だからとか可愛そうだからとかがでてきて、それでは
BよりAを選ぼうとするとBを作った人に失礼だからとか可愛そうだからとかがでてきて、きりがない。
自分が何を考えても必ずしも見えない誰かに対して失礼にあたるかも知れなくて意志を持つこと自体にとても不安を覚える。
社会へ出てからも明らかに間違っている人を目の前にしても文句を言う意志を持つことがすぐにはできず結局何も言わず
ストレスだけがそのたびに鬱積していく。その人への怒りと、自分への怒りの両方で。

父親を侮辱されているのに、それを批判する正義を封じられている、あなたのもどかしさは察して余りある。

160 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 13:32:59 ID:j/WWvdCo
何で毒親はどこも恐ろしい位似たり寄ったりなんだ。

我が家も両親共に毒親で怖い…。

両親は不仲で、特に母親は息子密着で当事者の私はずっと苦労した。弟は何かと家に帰りたがる傾向強い感じ。
強く母親の考えが刷りこまれていて、自分の考えが持てず、何かに異義をいいたくても我慢して言えず、ストレスとして溜め込んでしまいどこかで爆発してしまうのも同じ。

だから、>>151 >>159の言ってる事が良く分かるよ。

161 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 13:46:27 ID:IjO4pOr/
母子家庭、今は義理の父あり。
母親が私の性格を決めつけるのが嫌。
あんたは言っても聴く子じゃないから・・・って些細な意見の食い違いで何時も何時も何時もその台詞をヒステリックにわめく。
聴いてるじゃない。あなたの言うように選択して来たじゃない。
あなたの気に入るように生きて来たんじゃない。
あなたは私を何から何まで100%思い通りにしたいから、
些細な意見の食い違いがあったことばかり覚えてるみたいだけど。
最近はあなた以外の人からも影響を受けて、
あなたの気に入るように生きるのはやめた。
チラ裏意味不明の文章でスマソ

162 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 14:01:07 ID:ERh2Mhqw
よくわかるぞ・・わかってしまうぞ・・・

163 :140:2005/08/14(日) 14:05:14 ID:6nTRBkxj
父は毒がないと思います。母親を救えなかったこと今も悔いているけど
救われない親子だったということも理解してる。父は私達娘二人を育ててくれた。でも一人で育てたわけじゃないんですよ。
小さいけど会社経営してて、従業員の方々が家族みたいに父を慕って下さった
パートのおばさんがおかずを持ってきてくれたり
ちょうどおばさんが来る前に私の初めての生理が来て、動揺して泣いてたら察してくれて
きちんと教えてくれて、必要なものを買ってくれた
会社の慰安旅行はいつも一緒に連れて行ってもらったし、父もどんなに忙しくても
私達が病気になると何時でも病院へ連れて行ったし家で電話連絡で仕事の指示をしながら会社やすんで看病してくれた
母親と暮らしてた時は、私の喘息は母親にとってうるさいもので静かにしろって怒鳴られたよ
って父に言ったら母親に育児を任せて可哀相な目に合わせたこと、父が泣いて謝ったのを覚えてる
会社の人達はよく家族と一緒にうちに来て鍋やバーベキューやってくれた
そこに私達の友人が参加することもよくあった
両親が離婚したら家族が増えたかんじだった
母親と祖母ふたりの陰気な生活が不健全なものだというのもよく理解できた

164 :140:2005/08/14(日) 14:07:50 ID:6nTRBkxj
最初は母親の愛が欲しかったけど私達はすぐに諦めを学びました
父は私達の学校の参観も運動会もほとんど来てくれたし、私達と同年代の子供をもつ会社の人に
塾や進学の話しを聞いてみたり、私達の独立と結婚まで、すごくたくさんの協力をしてくれた。
今思うとすごい人だと思う。感謝してる。協力してくれた人達にも感謝してる。
父に人望があったから協力してくれた人がたくさんいたんだ。

産んでやったのだから愛せと要求した母親を愛せなかったけど
見返り求めず尽くしてくれた父にはたくさん返したい
父が望んでいるのは私達の幸せだけなんだけど、もっと返したい
私は子供を産む勇気がないのだけど、本当は欲しいんだ。賑やかな家庭にしたい
それを乗り越えることが私の課題かな。
父は孫が見たいなんて一言も言わないけど

毒は女に多いよね。私がそうならないか、怖い。なりたくない。この恐怖を克服したい

165 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 14:46:09 ID:fRciXxI6
>>164
貴方のお父様は無毒だし、とても立派な方だね。
人から慕われるのがよく分かる。
貴方は、きっと克服できると思うよ。

毒になる親と、その連鎖の原因が客観的に見えてくる気がする。
貴方の母親と祖母の家が、このスレによくある機能不全の家庭。
共依存と、第三者が入ってはいけない雰囲気や秘密があって。

でも、お父様がひとりで作った家庭は、オープンで、
第三者が入っていけて、隠し事がなさそう。
自分が全て正しい。という親ではなく、
他人の意見も参考にしながら、子供が大人達に守られ、育てられ、
健全な家庭だよね。

うちも、父はややまともだったから、早く離婚してくれれば良かったのに。
男も子育てできるんですよね。

166 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 14:52:31 ID:j/WWvdCo
>>140さん

無責任に貴方なら素晴らしい家庭作れる、大丈夫とか言えないけど、貴方のお父様、本当に素晴らしい方ですね。両親が毒持ちで親に恵まれぬ私には考えられない程うらやましい。

わかっておられるでしょうが、御父上の事を今以上にもっと大切にしてくださいね。

長文スマソ

167 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 15:08:45 ID:3Bfbl9OO
私の父親は今までの数で四人。母はころころと男をかえてしまう。今の父親はとても良い人で好感を持っています。

だけど 私の家に住みたての頃 母と義父は殴り合いの喧嘩
警察が来る 家中血だらけ
母が義父の服を燃やす

など嫌になることばっかりでした。今は落ち着いてきました。

母親はむかし兄のことを
虐待してたみたいで

そのことはおばあちゃんに
聞きました。

母は私にも兄にも 言葉の暴力を浴びせます。

死ねとか自殺しろとか
出ていけとかよく言われます。

いつもは優しいんですけどね。

168 :140:2005/08/14(日) 15:51:15 ID:6nTRBkxj
レスありがとう
うん、母親との生活は口外してはいけないことだらけだったのに、
父には秘密がありませんでしたし、父との暮らしはオープンでした
でも私達子供の秘密は守られ、大きくなるにつれ、プライバシーも守られた
反抗期もそれなりにあったけど私達の発言は尊重された
今はまた仕事に夢中になっていますが、父には恋愛もしてほしい
もう自分の為だけに生きてほしい

私達は家庭の極端な明と暗を経験したと思います
明は、全部父のおかげです
見返りを求めず愛情を注いでくれた人にはたくさん返したいと思える
父は大事にしたいです
父との生活を思い出すと私も子育てできるように思えてくる
頑張る

169 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 16:09:12 ID:fRciXxI6
>>167
つらくないですか?

>>168
無理せずほどほどに頑張れ!

170 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 16:20:16 ID:3Bfbl9OO
>>169
つらいから いつか必ず出て行きます!

母は優しくなったり
怒ったり 恐ろしい…。

思い出したのですが本当のお父さんと別れるときに

母はお父さんの首を電気コードで締めたそうです。

あと2人目の義父のときは
義父が包丁で自分の小指を切断し母につぐないとして
渡したんです。母はさすがに怖がってたみたいだけど

その当時は私は小さくて
争う声が聞こえ とても恐かったです。

引っ越すときに台所の引出しから 血まみれの包丁と まな板を発見してしまいました。

今の義父も前に首を締められていました。

もうこんなことが起きないように私は祈っています…。

171 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 17:18:13 ID:fRciXxI6
>>170
飴と鞭の繰り返しは典型的ですが、恐ろしすぎ・・・
幼い貴方がそのようなシーンを見たり聞いたりしていたことが
とてもかわいそうです・・・
危険すぎる。逃げてね。


172 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 17:24:32 ID:6dplJPiC
>>170
今すぐにでも出てく方が良いかと思われます…。
昔の事とは言えしにそうな目に合わされたことがある以上何かの拍子に
その恐怖が表に出てきたらそれこそ生活に支障が出てくるだろうけど、
ずっといるとそれが当たり前って思ってしまう悪循環に嵌ります。

自活できない年齢なのならDVとかこども虐待で相談乗ってるところに相談して
知恵を借りてみては?
>今の義父も前に首を締められていました。
失礼だが、こんな事されて良い父親って思い出してる時点でカナリ危険かと。
義父とは言え、こんな事こどもにするのが許されていいはず有りませんから。
許す事も大事ですが、その場合やはり事を起こした本人からの謝罪ってのが
あって初めて自分が納得出来るものだと思います。
ソレが無い場合自分が許した気になってるだけなので、相手の本心が食い違ってたりすると
今以上に拗れます('A`) マジデ
貴方が家庭を持ちたいとか思った時に本気で毒親は邪魔になります。
死ぬまで一人でと言う気が無いのなら早めに行動した方が良いですよ。


173 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 17:35:15 ID:3Bfbl9OO
でも今は何も起きてないし、
確かに[ごめん]という言葉は
もらえなかったけれど

今私の家の何かがかわってきているのは事実。

それは喧嘩もしなくなったし
安心してます。

大丈夫ですよ きっと
今も仲良く話してますしね。

また喧嘩になれば
私が一括[やめなよっ]と
本気見せてやりますよ。

174 :23才です:2005/08/14(日) 17:53:05 ID:+6ujbDT4
今日、母が父と熟年離婚したいと言ってきたので「1人になるよ」と言ったら「あんたがいるでしょう」と言ってきた。「趣味つくったら?」と言ったら「結婚するまであんたを見なきゃだめだから」という…30になっても結婚できなかったらこのまま母の物でいなきゃいけないのか…

175 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 19:11:40 ID:hYOq2NKb
>>174
離婚いい機会じゃないか
なんでそこで諦める?
子供は親の物じゃないんだから

176 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 19:40:50 ID:3Bfbl9OO
何か親って よく[子供に自分の時間をとられてる]とか
[子供に振り回されてる]とか
勝手ですよね。
私の両親は私が5才の時に離婚したんです。
私には兄がいるのですが
兄は今流行りのできちゃった結婚で出来たんだそうです。
自分が好き勝手やって産んだ
子供に振り回されてるとか言ってほしくないです。
私は前に[あんたは兄ちゃんの遊び相手のために生まれきたんだよ][あんたたちは望まれて生まれてきた子供じゃないんだよ]と言われました。
何歳で結婚しようが勝手だよ。私も[お見合いしなきゃ結婚できないよ]と言われました。
気にする事ないよ。そんなの。

177 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 20:16:57 ID:fjU0wA3A
母親や元家族は命令口調、常に「・・・・・でしょ。」「・・・しろ。」
気がついたら私には選択権はない。発言権もない。
否定ばかりで、肯定されることに慣れてない私はとても生きづらい・・・。

178 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 20:28:55 ID:fjU0wA3A
ひらたくいえばうちの母親の父親は(祖父)アル中、それに耐え切れなかった母親は(祖母)
男と駆け落ち。
いろいろあったとは思うけどそんな親の悪口は一切言わず母親はすごく尊敬しているらしい。
まるで私に「生んでやっただけありがたいだろ」といわんばかりだ。
二言目には「感謝しろ」
感謝ってしてもらうものではなく相手が自然とするものなのに、感謝を請求するのはおかしい。
そんな母親を見ているとちょっとかわいそうな気もする。
さみしい人間のようなきがする。

自分の娘の悪口は散々言うのに自分親のことは絶対に悪く言われると切れる母。
自分の子供より自分の親が大切なんて少しおかしいよね・・・

地位や名誉、権力のある人にはとても弱い母。
世界で自分がいちばんがんばっていると思っている母、
自分が絶対な母、ちょっとかわいそうな人、
そして強い人には弱い、私みたいに弱い人には強く出る。






179 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 21:02:26 ID:MRQdgef9
>>140さん
本当に素晴らしいお父さんですね。
あなたも母親の事を
“産んでやったんだから感謝しろと見返りを求める”
と書いてたけど、
なんで毒親ってみんな押し付けてばかりなんだろうね
私の墓問題もそうですが、気持ちというのはやってくれと言われてやるもんじゃないのにね
あなたのお父さんとお母さんは陽と陰に
くっきり分かれてる感じですね
お父さんがあなたに望んでることは
あなたが幸せになる事だと思う
お父さんが孫を欲しがってるだろうなぁと
思う気持ちもわかるけど
孫云々ではなく
あなたが幸せに楽しい生活を送る事が何よりお父さん孝行になると思う
毒親って家の中の事を口外するなというのも
共通してますよね
うちの母親もそうだったから。
あなたのお父さんが築いた家庭は文章を読むだけでも
第三者が自由に出入りできる賑やかな家庭というのが
うかがえますよ
あなたには良い見本がいるからきっと大丈夫。応援してるからね。
長文スマソ

180 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 21:07:56 ID:3Bfbl9OO
>>178
それ、わかります。

母はよく[私は頭がいいのになんであんたは頭悪いの]とか
[親子なのに何でこんなに似てないの]とか

たとえ親子だからって
性格まで似るとは限らない。

私のこと 見下すのいい加減にしてほしい。

181 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 21:09:51 ID:MRQdgef9
>>178
うちの母親にそっくり
特に感謝を求めるとことか権力に弱く、弱い人間に強くでるとこ、
自分が世界一だと思ってるとことか。
>感謝は求めるものじゃない
そうそう。なぜ皆びっくりするほど似てるのだろう…

182 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 21:21:49 ID:fjU0wA3A
母から
私が小さいときから産まなきゃよかった、こどもってやだね、避妊しても出来たあんた男だと思って産んだのに!
と数々の言葉の虐待、
夫婦仲も悪くいつも父の悪口ばかり、
世間体ばかり気にする大人です。

私はものすごく否定されてきました。
いまは距離をおいてますがきっと親戚兄弟などには
私の悪口を言っているでしょう。
(恩知らずetc・・・)

そんなに嫌いなはずなのにわたしの子どもの怒り方や、
態度など、「実母に似てる!」と思うことがあるんです。
すごく自己嫌悪になります。
夫には理解をされているのでたまに私自身、
夫に子どものようにハグしてもらいます。が、出張などで留守がちなので困ります。

少しここで話を聞いてもらいたくて書き込みました。

心療内科とかに通っていたときもありますが
夫とであったことですこし収まったのですが
また今日、子どものための講演会を聞いて、自分の幼少のことを思い出し、
自分の母は何でこうできなかったんだろう?
私でもできるのに・・・と悲しくて
情緒不安定気味になっています。

取り留めのない文章ですみません。
読んでくださった方ありがとうございます。

183 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 21:41:28 ID:6dplJPiC
>>182
母と比べてるからでしょう。
わざわざ駄目と分かってる物と比較する必要もないでしょ。

比較して駄目な部分が似てると判ってるならそこを少しずつ治せばいい。
自分が出来てるならば、出来て無い人の事なんて考えなくても大丈夫。

子育てってのは自分の経験とかが基準になっちゃうだろうから、似てしまうのは
ある程度仕方無いかと。人間経験の無いことは出来ませんから。
そこは自覚して気を付けて、しないように習慣にしてしまえば良いかと。


184 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 21:58:55 ID:j/WWvdCo
今色々書き込みROMしてたらまた母親の嫌な事思い出した。

家の母も以前からたぶん母親に感謝しなさい感謝しなさいと良く言ってたよ。
けど、成長するにつれてうざいなあと思い始めたよ。感謝は他人が自発的にするもので、本人が他人に言わせるものかと。

最近は自分は母の事は気嫌っているから、すぐに切れて、自分が独立、別居をほのめかしただけでお前は地獄へ行くだの、老いた親を捨てて行くんだな、お前はいい死様しない、とかカルトや創価のような呪いかMCか?みたいな事を吐く。

逆に言うと自分がいなくなると一軒家なのでやる事多くてものすごく困るらしい。

そのくせ、私がいなくなったら、あれだけ不仲で騒ぎばかり起こす共依存相手の親父を呼ぶって聞いて呆れた。
ひたすら人ばかり頼るのか!しかも嫌い抜いた夫だぞ!

…情けない

185 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 22:30:43 ID:fjU0wA3A
>>183ありがとうございます。
そうですね、わざわざ比べることないですね・・・。
>>184そうなんです、わたしも「わたしを苦しませる人は地獄へ落ちる。」よく言ってました。
「わたしのことかな・・・わたしはお母さんを苦しませる悪い子だもんな・・・」
幼ながらにおぞましいなこわいなって思ってました。
今考えるとあほみたいw

夫と仲が悪く子供を自分の思い通りにならないと切れる。
いまだに夫に愛されないのは自分が悪いし、子供の育て方が悪いのも自分が悪いと気がついてない。
自分が一番努力し、自分が一番がんばって、自分が一番被害者だと思っている
かな〜〜〜りめでたいやつ。

彼女が死んだらきっと私は泣くんだろうな。。。
「なぜ分かり合えなかったのか。」と・・・

彼女が死んでも呪いは解けないことに怒りを感じながら。

186 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 22:30:46 ID:fRciXxI6
>>180さん
ちょっと貴方が理解できないです。
読解力がなくてごめんなさいね。
「毒になる親」などを読まれ、お母様と対決されたのですか?
その結果良いほうに変わってきたのですか?
今は何も起きていないといいながら、不満だらけなんですよね?

187 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 22:35:45 ID:fRciXxI6
>>174さん
30才はなにかの基準なんですか?
貴方がもう23才なら自立することも可能ではないのですか?
ほんとにほんとに読解力なくてごめんなさい。

188 :???:2005/08/15(月) 00:21:28 ID:sv42PgRt
187さん。30才って言ったら誰がみてももう立派な「大人」と決め付けていました。23才ももちろん大人だけど世間からみたらまだ子供扱いされる時もあるので…

189 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 00:27:14 ID:0LDqtpee
>>188
2値的に見るから怖いんだよ
23歳なら、諸手を挙げて任せられないこともあるけど
労働者として基本的なことは頼んでいいし
専門的なこともぼちぼち憶えてもらわにゃならん歳だ
若手として頑張ればいいってだけだよ

190 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 01:09:19 ID:nGEWZGY+
>>184>>185
禿同
うちも同じだ!親の口癖は“お母さんの言うこと聞かないとばちが当たる”w
お前は何様かと…
釈迦や仏やキリストだって
そんな厚かましい事は言わないぞ
さぞあんたは特の高い人物なんだろうな
その結果が子に嫌われ、絶縁され…なんだけど…笑っちゃうよねw
その自信満々どっから来たの?
あなたの自分至上主義のせいで
私は自分がもてなくて苦しんでるんですが…
多少スレ違いだが、私は無神論者だけど、世の中に広まる神やキリストの話を聞くと
だいたいはとても謙虚(こんな言い方失礼かもしれないけど)見返りを求めず、
皆に優しかったからこそ人徳も人望もあったわけで、
今こんなにも世の中に広まるほどの人徳者となった
母親よ、ばちが当たるのはあんただよ
ちょっと前に永代供養の話がでましたね。
母親と絶縁してる私は“そういう方法もあるのか”と目からウロコでした
そんな事を考えてしまう私は
悪い子供ですか?(/Д`)年齢はもう子供じゃないけどw

191 : ◆LEXO615v1s :2005/08/15(月) 03:28:29 ID:aZ3vEauY
僕の母親嫌い。
物心ついた時から虐待だった。最も印象的なのは5歳位の時の"手の甲に煙草ジュージュー"(12cu程だが)。理由は「冷蔵庫を勝手に開けて何か食べたから」。
忘れられない。「この痕は一生残るからなぁ」とか言われながら手を押さえられ泣きながら受けた。
今の自分が推測するには、当時家庭の環境があまり良く無かった為、食に走ってたんだと思う。別に飢えてた訳では無いが。(今は摂食障害)
それから間もなく両親離婚。ほんの少しの間は母親が養育したが、結局自分が6歳の頃から養護施設へ。
中学卒業まで施設暮らし。手紙は最初の内2〜3通、送ってくれたが面会は1度も無し。ちなみに手紙の返信はお金をあまり自由に使えなかった為1〜2通したかどうか。
面会に来て欲しかった。それだけでも随分違っただろうに。
施設での生活は自分にはツラかった。突然見知らぬ人々と寝食共にする。指導員からは殴られる。行動を制限される。食事メニューは老人向け(老人ホームが併設されてた為)。
小学生の低学年の頃まではおそらく母を求めてたと思う。施設から小学校に通ったが、他の子が羨ましくてならなかった。片方でもいいから親が欲しかった。親子のツーショットなんて見た日にはかなり凹んだ。
「何でお母さん面会に来ないんだろう?」「僕が悪い事したからだなぁ。」と本当に思ってた。
たが小学校3〜4年になると両親への思いは変わってきた。


192 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 04:32:30 ID:i/WEhOeh
家庭で安らいだ記憶がない。
家族の記憶といえば、ヒステリックに騒いでいる母親のイメージしかない。
家族が自分の理解者だと感じることができない。
30こえても自分の家庭を持つ気すらおきない。
厄介なことが増えるくらいにしか思えない。
人間関係の基本がこんな状態で、
外部に対して自分がまともに機能するはずがなかった。
俺ももう疲れた。

193 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 08:18:21 ID:tcx5dQxG
>>185

それ、自分も同じ。
ナカーマ!
自分が悪い事してないのに母に話しかけて怒鳴られて、自分が悪いとか、悪い子とか思って自分を責めていた。
今なら馬鹿馬鹿しい母の機嫌の問題なんだけどね。

それにしてもナカーマが結構いるね、ちょっと悲しい仲間が。

(*^_^*)\(*^_^*)

194 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 09:06:00 ID:eaB1N7Le
本当は、こういう本、親が読まなくちゃいけないね
親業を知らない人はずっと自分を省みながら、勉強しつづけなくちゃいけない
つらいけど、知りたいし、自分の子供は幸せつかめる人に育てたいし
自分も成長したいから頑張れるけど
子供が気づいて親と対決したり、説得しようとしても
子供の言うことなどはなから馬鹿にしている親ばかり
アメリカのようにいかない
日本の私たちは、親と関係を絶つ以外の解決方法が見つからないね


>>190
親自身知識もなにもなく、適当に聞いてきた言葉を使うんだよね。
私は信仰心ないけど、自分の子供をキリスト教系の幼稚園へ入れた
そこで、子供たちは、神様からの大切な預かりもの。って言葉を聞いて
すごく尊い、親の身勝手で適当な育児はできない、大事な仕事を任されたのだと感じたよ

>>191
かわいそすぎる・・・
摂食障害も、本当は愛情でおなかいっぱいになりたいんだよね
自分はなんとか摂食障害を乗り越えたけど、今の家族からの愛情があるから
乗り越えられたんだと思う
そんな小さな子供にむごいことをして、つらい生活をさせた貴方の母親には
愛情を期待しないほうがいいね・・・

>>192
家庭がきちんと機能していなければ、社会性も育たないのがよく分かるね
しんどいね
できるかできないか、じゃなく、気力すら起こらないの理解できる
ゆっくり自分を癒してあげてください

195 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 09:24:28 ID:4owTF4jI
永代供養はね、ソウカ以外ならどんな宗派でもやってくれるお寺がある
どうしたって火葬されお骨は残ってしまうから、
私もそこへ入れてもらうよう費用と遺言だけは残すつもりだ
親と同じ墓に入りたくないし、「海にまいてくれ」なんて面倒誰にもかけたくないから

196 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 10:23:26 ID:eaB1N7Le
>>195
私もそうしたい
夫の家のお墓は、口を出す人がいなくなったら
お墓そのものは無くして、お世話になってたお寺でマンションみたいなところに
入れてもらおうと話してる
私たち夫婦は、そういう宗派に関係ないお寺で永代供養してもらおうと考えてる
子供に面倒なことを残したくないから


197 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 10:57:37 ID:huIfqkNg
私一度 壊れたのか
保育園に行く直前に
行きたくないから 母に言ったんだけど 休ませてくれなくて おばあちゃんのところに電話して

[おばちゃんの子になりたい〜]ってずっと泣き叫んでた。

その日はおばちゃんがむかえに来て家に泊めてもらったんだけど。

なんでだろう?別にしんどかったわけでもないのに…。

198 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 11:10:43 ID:+CxLf463
魔邪風〜〜
「地獄に落ちるだと?ハァ〜〜〜???!!!
地獄に落ちるのは自分勝手に生きてきて引っ掻き回したお前なんだよ!!!
コノヤロ〜〜〜〜!!!!」

199 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 11:52:19 ID:ySQLJGRw
>>192
同じだ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
俺も家で安らいだ記憶がない。
中学生の頃に親父から近親相姦ホモされそうになった。何度かチ○コをいれられそうになった。
母親はヒステリックに当り散らすし、兄貴は優秀で、俺はどうしようもない馬鹿って言われ続けて育った。
悔しいから大学受験で浪人した兄貴より遥かにいい大学に現役で入ってやった。
結婚も、それ自体に恐怖をおぼえるし、例え結婚したとしても嫁を両親の毒牙にかけるわけにもいかない。
少しでも親の遺伝子を継ぐ子供も不憫でたまらない。
なんか親に支配されまくってるな・・・・_| ̄|○


200 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 13:00:16 ID:+CxLf463
ガンガレ!親になんて負けるな。
気がついた時点で親に勝っている(まさってる)。
親を抜かしたしまった苦悩もあるが、親は必ずしも尊敬しなくちゃならないというものではないのだ。
親も一人の人間で悪いところは認めなくてはならないはずだ。

201 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 13:12:36 ID:rrQ68L7p
本は読んだのかな

202 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 13:48:09 ID:MfnEm8E3
両親から逃れる為、家を出ました。
「出ていけ」と罵られた事も何度も有って。(でも親の妨害で、場所は元々住んでいた家のすぐ近所なのですが…)
今はアルバイトをして、自分の生活費を何とか稼いでます。
けれど、身体が弱くて、更に食事をおろそかにしていたので、
しょっちゅう熱を出したり、吐き気に悩まされるようになり、
晩御飯だけ、仕方なく、家で食事を摂る事にしました。
嫌だったけれど、母親は栄養バランスを考えてご飯を作ってくれる事は分かっていたから。
暫くそうやって晩御飯を食べていたのですが、
昨日、些細な事でいざこざになり、母親が吐き捨てるように、いつもの機嫌が悪い顔をして、
「せっかくご飯作ってあげているのに、何にも伝わない」
と言いました。
そのまま母親は自室に篭もり、私は自動的に「悪者」状態になりました(母はいつもそういう事をします)。
私はもう21歳で、成人しているけれど、友だちはまだ学生が殆どで、親にご飯を作ってもらっています。
母親にとって、私に食事を作る事は、何か、ボランティアみたいな事だったんだ…と思って、泣きながら帰りました。
「もう食べにこない」とも言いました。
つらいのも苦しいのも、何も言わずにずっと耐えてきたのに、母親の言葉は私の精神にきつ過ぎました…。

長くなってすみません、
このスレの内容と有っているか少し不安ですが、もう本当に、親に会いたくないです。
だから、やっぱり晩御飯を自分で作ろうとおもうのですが、
鬱や、食への興味の無さが邪魔して、多分、また食べる事が疎かになると思うんです。
どなたか、宜しければ、簡単に作れるものとか、教えていただけないでしょうか…?

203 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 14:08:23 ID:cy2NiQFG
24歳ですが、父親の暴力に悩まされています、この年齢でも受けられる虐待等の相談機関
とかありませんでしょうか?

204 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 14:10:51 ID:nGEWZGY+
>>202
食生活板のレシピとか料理スレを見てみたら?
たくさんおいしそうなのが載ってるよ

205 :202:2005/08/15(月) 14:20:06 ID:MfnEm8E3
>>204さんありがとうございますー。
さっそく見てみます!

206 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 14:31:45 ID:eFA9LxIV
>>202
まだ親を親としてみてる分辛いだろうね。
自分は完全に他人として扱える、人としては完全にどっかおかしいのだろうねw

で、食事だけど、袋入りのラーメンに野菜や卵入れるだけでもマシになるし、
とーふや納豆もそのまま食せるし、生魚いけるならお刺身とかもいいのでは? 
自分は好きなもの好きな様に食べてるからコレくらいしか浮かばない…_| ̄|○

コンビニ弁当やカップラーメンばかりはマジでヤバイ。コンビニ系ばかりだと体に悪いしなによりフトル!
面倒でそんなんばかりになるのなら弁当屋で弁当買うほうがマダ良いぞ。
栄養面で偏るものはサプリで補充もありだけど、カロリー取らないのはよろしく無い。
月並みだけどどんな時でも何か口に入れたほうがいいよ。

あと料理はやってみると結構楽しいよ。簡単な料理の本とか買ってきて作ってみては?
慣れると意外と作るのは面倒と思わなくなる。

207 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 14:42:04 ID:4owTF4jI
ググればいっぱい出てくるので、どれを教えてあげればよいのか分からない
ご自分で検索してみては?お住まいの地域の役所にも窓口があると思うよ

208 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 14:50:08 ID:4owTF4jI
私は対決してもダメだったので家を出た
でも法律的に縁を切ることはできないから、
親が年をとったら扶養義務がありますよね
そこからは逃げられないのが憂鬱です
裁判等で回避したいけど、多少割り引かれるだけかな
ご存知の方に教えていただきたいです

209 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 15:08:14 ID:MfnEm8E3
>>206さん
食事を食べにいくようになって、暫く距離をおいていたせいか、
親の態度も丸く(?)なっていて、大分、何か親に対するものが少し氷解していたんです。
出ていった当初は、「もう他人」って思っていたんですけれど…。

お豆腐・納豆は良いですねー。
値段もそんなに張らないし、納豆は身体に良いっぽですし。
お刺身は、スーパーの閉店間際を狙ってみます。あんまりお金使える状態じゃなくて…。

やっぱりコンビニはやばいですか…。
今、痩せ過ぎなのに痩せる一方の状態なので、太るのはいいとしても、身体に悪いのは宜しくないですね…。
料理はこう、「手早く」ってのが出来なくて、困ります(どうもトロくて)。
でも調理実習は楽しかったんですよね…だから楽しくできる可能性はあるかな…。
ちょっと一人暮らし向きの料理本も探してみます。
206さん、ありがとうございます〜。

210 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 15:30:01 ID:eaB1N7Le
親を扶養する義務・・・・・・・・・・・・・・・・
回避する方法があれば私も知りたいです

211 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 15:47:29 ID:N7MQ3W7N
>>208
家を出れてよかったですね。
親の扶養に関しては義務ではないですよ。あくまで努力義務というか、努力目標と
いうか。少なくとも法律で縛られるものではないですから安心して無視して(?)
やってください。仮に本当に無視したとしても法律では何の強制力もありません。
安心してください。

それよりも今とこれからのあなたの生活を大切にしてくださいね。

212 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 15:58:12 ID:4owTF4jI
>>211さん
ありがとうございます
民法877条は強制ではないわけですね
良かった、安心しました

213 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 16:04:10 ID:N7MQ3W7N
>>212
強制ではありません。
あなたの経済力や家庭の状況によりますが、こういった確執があってどうしても
嫌というなら、強制はされません。そこまで介入しません。

214 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 16:25:10 ID:tTiRA4F6
これから、親の実家
「毒になる館」へいってきます・・

215 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 17:19:01 ID:4owTF4jI
>>213さん
詳しくありがとうございます
NO!と言わなければならない機会があるかもしれないのですね
でも出来そう
気になっていた重い事柄でしたが、しがらみから開放された気分です
もっと自由に生きて行ける予感です

216 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 17:33:00 ID:N7MQ3W7N
>>215さん
ハイ、大丈夫ですよ^^ 
安心してあなた自身の人生を歩んでいってくださいね。もっと自由な素晴らしい世界が
あるのでしょうね。
そういうわたしはまだしがらみから抜け出せないので格闘中ですが。
あなたの人生はあなたのためだけにあるのだと信じています。
応援しています!! 

217 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 17:40:51 ID:nGEWZGY+
>>209さん
食文化板を見てみたら?
と言った者です(食生活じゃなかったですね。ごめんなさい)
お豆腐、納豆はいいですよ!
かなり栄養価は高いです。
お刺身は確かに高いけどw
同じ閉店間際をねらうなら
お惣菜はどう?
そしてご飯だけ炊く
どなたかが言っていた様に、インスタントラーメンに野菜とか入れるだけでもだいぶ違います。
あとは今高いけど、卵もあると色々使えて便利ですよ。
調理しなくても
卵かけご飯にするだけでもコンビニご飯からいきなりレベルアップですw
もちろんラーメンにもグーです
最初からいきなり高度な事しなくても、段々やってけばいいんですよ
コンビニ生活はやばい
ずうっとだと飽きるだろうしw
簡単に作れる料理の本もたくさんあるし。
徐々に楽しみながらやってけたらいいですね

218 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 18:33:07 ID:MfnEm8E3
>>217さん
さっき、一人暮らし用で、安く簡単に作れる(と書いてある)料理のレシピ本をネットで見つけました。
とりあえず近所の本屋さんに行ってみて、良いのが無かったらそれをネットで買おうと思っています。
ラーメンに野菜、何だか良いみたいですね。
というか、よく考えてみれば、炭水化物はラーメンで摂れるし、
簡単にできますもんね。
とにかく、料理の本を買ってみようと思います。
どうも自分の創作だと、とてつもないものができるので…。
少しずつ、ちゃんと「当たり前」に晩御飯が食べられるようになるといいな、と思います。

219 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 18:43:45 ID:7/x2fk48
>209
ほっか○っか亭のオカズだけ注文汁。
自分でアレンジ。から揚げ買ったら卵とじしてみたり。
気が向いたらでいいから時々自炊。

ご飯は炊く。白米オニギリ状態にして即冷凍。
食べる時にチン! 保温しとくより美味。

納豆と卵は常備。
野菜ジュース安売りをケース買い。毎朝1本。

コストは高めとはいえ2万円くらいかな。
5年になるけど身体的には健康診断「A」優良です。

時間と距離をおくのは少しは有効です。(経験上、年単位だけど。。。)
自分を大事にしてほどほどに頑張ってね。

220 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 20:05:10 ID:0LDqtpee
>>202
>しょっちゅう熱を出したり、吐き気に悩まされるようになり、

俺もそうだった。月イチくらいの頻度で39度クラスの熱出してたよ。
     ^^^^^^
今? 最後に扁桃炎やらかしてから4年目かな。
一時期(1年間くらい)、すっごい早く寝てたんだ。
だいたい 22:00 くらい、早いときは 20:00 くらい。
それで抵抗力ついて、今では口内炎もできなくなってる。

# この前、初めて献血した。俺が? 俺がかよ・・・ははは

221 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 22:02:34 ID:tcx5dQxG
>>219さんのやり方、うまいと思う。

おかずはよそで調達、ご飯は自分で炊いておく、これはかなり賢いやり方です。

自分も実際、そういう風に食事用意します。
あと、野菜を必ず添えるのが大事。今頃はなすやトマトが出回っているから、なすは漬物、トマトはサラダかそのまま切って食べる。
野菜は欠かせない食材だよ。

222 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 23:27:39 ID:mckDDdBC
>>209
私も親から逃げ出したので金なし。
米は結構高いので、麺がおすすめ。
そうめん・うどん・パスタは光熱費もやすく、どんな食材でもうまく組み合わせられるからおすすめ。
実家に帰ったときは私が作ったり、皿は少なくても自分の分は洗います。
母親が私は家政婦か!?と切れるので。
その前にあまりの状況・虐待に二度と敷居はまたがない!と言ったときは『帰ってきてご飯くらい食べてほしい』
ご飯食べに帰っても、親とテーブル別に食べてたら『こんな状態は惨めだ、同じテーブルで食べたい…』
同じテーブルで食べることをクリアできるようになったら、『家政婦じゃない!』とのことで。
疲れるね。
実家の稼業も継いだんだけど満足できないみたい。

223 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 23:48:58 ID:aZ3vEauY
>>217 今卵、高いんですか?
僕は大阪ですが3月は一番高かったけど今はその時より70円も安くで安定してます。場所でけっこう違うんですかねぇ。
ちょっと気になってカキました。スミマセン。

224 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 00:36:08 ID:xxM2I/qB
ご飯、味噌汁、サバ缶、キムチ、スーパーの惣菜
毎日この繰り返しだよ・・w

225 :106:2005/08/16(火) 01:12:56 ID:1H0Robvs
>107
早く帰ってきたけど、疲労で1日休んでしまったw
今年は世話になった親戚の初盆だったから仕方なかったんだよね。
次の帰省は、誰かの葬儀までないだろうな。


226 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 01:34:45 ID:ItYGZs/2
>>223
こちらは東北だけど、卵は高いです。10個パックを置かなくなってる
店もあるくらい
けど卵も大切な栄養源です
>>219さんが言ったみたいに
おかずだけお弁当屋さんで買うのもいいですね!
大切なのは無理しない事
気が向いて気持ちに余裕がある時だけ
新しい事にチャレンジしてみようかな…ってくらいでいいと思いますよ。
あとは調味料がいくつか揃ってるとメニューに
バリエーションが出ていいかも(冷や奴もおろし生姜を乗せてみるとか、
ごま油をたらしてみるとかでだいぶ感じが変わります)
調理実習が好きだったみたいなので、始めたら案外すぐ軌道にのるかもしれませんね。
ゆっくりゆっくり一歩ずつ
応援してますよ

227 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 02:09:33 ID:8qnj2Bll
ここで流れをきりますよ

最低の親のせいだとかいってるが、俺はどうかと思うぞ
甘やかされて育った親は子供を育てるのはままごと同然だろうさ

だけどそんな親だとしても親は親 切り離すことはできない
連絡取れなくても親は親 他の人が自分を育ててくれても生みの親は親なんだ

だが自分からかかわらないことはできるだろ
それを決めるのは自分自身
自分を変えるのも自分自身
親を変えるのも自分自身

結局 自分の思惑どおりにならないことを親のせいにしてるのが大勢いるな
なにをすれば正解なんてないし、失敗したことが正解になるかもしれない
変わらないことが正解かもしれない

頑張れなんて無責任なことは言えないが 頑張らないと始まらないこともあることを知ってもらいたくて
以上です

228 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 05:47:35 ID:J66s57Co
いろんな力を奪われると
ふさわしい板やスレを探す力もなくなるのかな...

229 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 06:56:51 ID:WDs2HHLR
>>227
そう言う考え方を出来る環境を奪うのが毒親です。
何でもかんでも制限制約したがり支配欲、独占欲が強く、
子供が自分の思惑以外の事をすると最悪力でねじ伏せてきます。
自分の思惑通りにならないで切れてるのはむしろ親の方。
失敗を許さない、個性を認めず世間体を気にしすぎるあまり周りに無理難題を押し付けて
子供を潰してる。
頑張らないと始まらないのではなく、頑張る事其の物を否定し、叩き潰すそんな救えない親ってのも存在してる。

227の育った環境は知らんが、少なくともまだ親が親やってたんじゃないのか?
自分は育児放棄したあげく人玩具にした奴等を親と思え無いし何の躊躇いもなく切り捨てれる。



230 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 07:09:39 ID:J66s57Co
スレッドの主旨

「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

231 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 07:36:05 ID:lMiYmaz/
ちょっと話を切ってしまうけど…

自分は幕末、明治、大正の思想や思考に学ぶところが多いので、その頃の思考として、やはり育ててもらった両親には感謝しなければと思っている。

けど、家の両親にはそういう事をはっきり言うと天狗になるし、図に乗るからとても言えない。

ましてや家のように訳の分からん毒親にいえば…。

誰かが書き込みしてたけど、やはり親側には思考停止になっていないで、自分の子供の事を含めて自分自身の事知ろうとか、学ぼうとする前向きな心を持って欲しい。

そして子供、息子も娘もいずれは黙っていても親離れするという真理をもっと知って、考えて欲しいと思う。

親を思うという心は親離れして初めてわかり始めるのだと思うから。

長文、スレ汚しスマソ

232 :223:2005/08/16(火) 07:45:23 ID:OBd+2lpM
実は卵10個入り\128@大阪ですよ。
米も高いという書き込みありますが国内産ノーブランドブレンド米は普段5kg1300円あれば買えます。安売りの日は1000円しない。

233 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 07:53:59 ID:tYKFXDDz
躊躇いなく切り捨てられたらいいけど
共依存になってたり、独立する力や
自信すら育まれなかったから辛いんだよね
家を出ても親が死んでも解けない鎖があるんだよ
物理的にはないのに、切れないなにかと生きづらさ

234 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 08:29:22 ID:lMiYmaz/
>>223

解けない鎖…確かにあると思う。

だからこそ、毒親から離れないとたくさんある鎖の束を切る事は出来ないと毒親の本を読んで再認識したよ。
毒親の鎖は固くて強くからね。

235 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 08:35:13 ID:zwARKb0m
高校生になるまでほぼ毎日殴る親父。
笑顔で本当は女の子が欲しかったと言う母。
当方3人兄弟で自分と弟は男。
ようやく女の子が産まれたら暴力も終わりました。
最初から必要とされてない事は分かってましたが、それでも生きてきました。
吃りになり対人恐怖症になり、それでも生きてればいい事が絶対に来ると信じて。
しかし今年入ってからガタが出始め引きこもってます。
しかし親は毎日家を出てけ、就職しろと。自分もそうしたいです。
今は親が憎くて仕方がありません。
公共の掲示板にこんな愚痴書いて申し訳ありませんでした

236 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 08:47:39 ID:J/TyEUpI
親子の関係にも、それぞれひとつの個人としての付き合いが
尊重されるのが望ましいと思う。

自分の親もおそらく毒親だったが、
幼少の頃から、威圧的で、恐怖を植えつけて、
家庭という精神的な牢獄に入っている様なものだった。

人生最初の人間関係がこんな状態で十数年続いて、
その後の回復にどれほどの辛酸をなめたか、
なまじ言葉では表現できない。未だに苦しんでる。

問題の原因が明らかに家族にあると気付いたら、
しばらくは自分のことだけ考えて、距離をとるのが
正解だと思う。親孝行とかは、まだまだ当分先の話。
自分の回復が最優先。主人公は自分ですから。

237 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 08:52:51 ID:f2EthhX+
>>227
おまえ、浅はか過ぎ。
そんな浅い部分で悩んでないんだよ。
むしろ努力してるとおもうぞ。
スタートラインにさえ立たたせてもらえなかった人たちが
多いんだと思う。

238 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 09:07:05 ID:EmZNeP2t
>>237賛成、親のせいにいままでできなくてやっと気がついた人たちが多いと思う。
親は崇拝するものとされていて「自分が悪い」
とみな思わされていた・・・
わたしもそう、私が悪い子なんだ、私のせいなんだ・・・いつもおもってた。

親のせいにする→自分は悪いことしていない  と少しでも気づいて呪縛から開放されるのがいいと思う。


239 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 09:12:28 ID:EmZNeP2t
どうも日本は「親を尊敬しなさい、親を崇めなさい。」という観念が根強いから。
「だめ親もいるんだよ、愛せない親もいるんだよ。」ということを世に知らしめないとね。

240 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 10:45:50 ID:EmZNeP2t
虐待はいろんなところで身近に起きているのに
特別だとおもっているふしがある・・・

241 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 12:26:57 ID:8qnj2Bll
>>237
>>229
>>236
>>238
俺の親は子供なんだよ
自分の気に食わないことがあれば椅子を投げつけ
言うこときかなければ殺す 死ねと
生まなければよかったともいわれる
教育?いなもんされてねーよ むしろ親みたくなりたくないと厨房で気づいた分ましだろうな
その意味ではいい勉強になったかな
親と思えなくても親だし、一応育ったのも親のおかげだ
ただ、家庭を持つことができれば「親みたいになりたくない」の裏返し
親のようになる可能性があるってことだ
一生背負っていかなければならない苦しみを子供にまた味遭わせるのか?
うじうじする前に変わって見ろよ
といっても親父がどなれば、今でもがたがた震えるし 機嫌をとれと頭が命令する

結局は逃げてるやつばっかりだろ
たしかに気づかなければ何も始まらないが、テレビでもみてれば親の異常はわかるだろ

242 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 12:58:31 ID:EmZNeP2t
>>241気がついて時点で変わっているとおもうのね。
私はずいぶん変わりました。気がついて。
私が悪いんだっておもっていたのが親の責任だったとわかりつらかったです。
自分の責任だとおもって自分のせいだと思うことが楽だった。とうかなれていた。
親のせいにする、しかもいままで崇拝していた人のせいにする、とても楽なことではありませんでしたよ。
他人と過去は変われません、変えられるのは自分と未来。
そう思ったんです。

親のせいにすることで変われたのです。気づいたのです。
子供には同じ目にはあわせないですよ。
私がしてほしかったこと、やってあげようと思っているし、
悪いことしたら子供にも謝ってます。


243 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 13:42:22 ID:PGspPNYy
>>241
どうして家から出て行かないのか?
今の状態が続く限り、家にいる間ずっと必要のない緊張を強いられると分かっているのに。
複雑な事情があるのか?

距離を置く事は、逃げる事とは全く違うし、ひとつの闘い方だと思うが。

244 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 14:08:58 ID:mZAj4Z4D
えばらの浅漬けの元いいよ。
大きいタッパーに浅漬け常備してれば、
サラダ感覚で毎日ぼりぼりぽりぽり野菜食べれる。
茄子、キュウリ、キャベツ、大根。
ご飯炊いてコロッケ買ってきて番茶で浅漬けぽりぽりとか。
ご飯炊いて納豆に生玉子と番茶に浅漬けぽりぽりとか。
面倒じゃなかったら味噌汁も。
あとは毎日似たような食生活で不安だったらマルチビタミン飲んだり。

245 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 15:29:50 ID:1H0Robvs
台所に立てない・・・
牛乳とか野菜ジュースを好んで飲んでるのだけが救いかも。
朝食はパン、昼食は弁当、夕食は値段の下がった刺身とか。
洗い物はコップと箸だけ。
それでも1週間くらい溜めてしまうよorz

246 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 15:31:11 ID:8qnj2Bll
>>243
ちがう
俺は自分をかえることができたから、親を変える
無理なら無理でいい 俺が家族のこと想っているとわかればそれでいい
>>242
>子供には同じ目にはあわせないですよ。
>私がしてほしかったこと、やってあげようと思っているし、
>悪いことしたら子供にも謝ってます。

自分がしてほしかったことをやる
別に賛成でも反対でもないが
虐待に近い教育をしたことが後々よい結果になる場合もあれば
時には甘やかし、たくさんの愛情を注ぎ、しかるときはしかる
聞こえはいいですが これが裏目にでることさえある

自分は虐待されていたからこそ子供にたくさんの愛情を注げることができるようになるのかもしれない

247 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 16:32:23 ID:WDs2HHLR
>>246
>虐待に近い教育をしたことが後々よい結果になる場合もあれば
コレは絶対にアリエナイ。それこそ毒親に毒されすぎ。反面教師にはなるが、そんなもの望む子供は居ないでしょ?
表面上は良いように見えても子供の何処かに絶対おかしな部分が出来るはず。
新聞にあったが、小中でリスカしてる生徒カナリ居るらしいしな、クラス全員の女子がした事ある所もあったらしい。
それも死ぬ為でなくストレスの発散とかなんとなくって理由が多いって書いてあった。
見た目普通にしていても親の指導が歪んでると無意識にストレス感じるんだと思う。
だから最近は溜め込んだものが爆発して突発的に犯罪犯す子供が多いのでは無いだろうか。

>時には甘やかし、たくさんの愛情を注ぎ、しかるときはしかる
聞こえはいいですが これが裏目にでることさえある

これも甘やかしや愛情ってのが親の自己満足で、しかる事もしかってる親に説得力が無い場合
は裏目にというか子供は言うこと信用出来なくなって聞かなくなるね、自分のところがそんな感じだし。
ごみのポイ捨て駄目とか交通ルール守れと言ってる傍から、
タバコ投げ捨てたり、ちょっとの距離だからと信号無い所をひょいひょい渡ってるのみたら
子供だからこそ不信になるでしょ?絶対の存在の親がやってるんだから、普通は自分もやるってなると思うよ。

子供は親の鑑ってのはその通りだと思う。子供が駄目になった場合その原因はカナリの比率で親に有るのでは?


248 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 17:09:45 ID:ItYGZs/2
地方によって卵の値段全く違うんですね東北では大阪のような値段のは最近見ないです。
これ以上はスレチになりそうなのでまたROMりに戻りますね。
また激しく書き込みたい話が出てきたら
書き込まさせていただきます。
あ、一つだけ。
今日昼前地震で激しく揺れた
いろんな人から心配の連絡が来たけど
親からは来なかったし、こちらも電話をかける気もしなかった。
それどころか毒親の家は親が片づけられない症候群のように物が溢れているので
これで少しは思い知れ、と思った
だれが見ても異常な家だけど
母親はそれでも“片づけられない”ではなく“片付けない”正当な理由があるらしいw
本当に毒親って自分を正当化するよね


249 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 18:56:33 ID:mZAj4Z4D
>>245
洗いたくなったときに洗えば良いよ!
自炊しなくても体に異常がなければ全く問題ないよ!
心配ならマルチビタミンでオッケ!
たぶんそれで大丈夫!

250 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 21:18:15 ID:tYKFXDDz
親を大切にしたいと思う
父は無毒だから大事にしたいと心から思う
私は母親が死んだからもう対決や和解ができない
でも母親が可哀相な人であったことはよく分かってる
恨みはもうない。でもなかなか許すというところまで行けないんだ
愛されなかったけど、私は愛したもん。許したい
もやもやから開放されたい。晴れ晴れしい気持ちになりたい。
「母性」への恋しい気持ち、母親には分かってもらえなかったけど
確かに私は母親を愛してたと思う
永代供養だけど離婚した父は命日にお寺へいってる。情の深い人なんだ
私も命日のお参りくらいできるようになりたい
それが私の真の回復なのかな
人それぞれこのスレまで来た経緯や、受けた治療、家族の問題は様々だし
今いる人生のステージも様々だと思う
毒親であろうと大事にしたいと思う経緯を辿って来た人と
それとは違うコースを選ぶことが幸せな人もいると思う

251 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 22:20:27 ID:8qnj2Bll
>>247
>>虐待に近い教育をしたことが後々よい結果になる場合もあれば
>コレは絶対にアリエナイ。それこそ毒親に毒されすぎ。反面教師にはなるが、そんなもの望む子供は居ないでしょ?

望む望まないの話しではないだろ
親のありかたにつて関心をもったことが俺に+になっていると言っている
だからといって子供にすると誰が言った

>見た目普通にしていても親の指導が歪んでると無意識にストレス感じるんだと思う。
>だから最近は溜め込んだものが爆発して突発的に犯罪犯す子供が多いのでは無いだろうか。

親の指導が歪んでることだけが原因ではないだろ
友達関係によっての親の弊害やら なんらかの客観や協調がでてくるからこそのストレスじゃまいか?
俺の周りの地域がおかしかったのも原因だったと思うし
突発的な犯罪にナイフや爆弾がでてくるのか?
なんらかの精神異常が前々から起こっているのは明らかだろ

>これも甘やかしや愛情ってのが親の自己満足で、しかる事もしかってる親に説得力が無い場合

これに対してはとりあえず心配ないんじゃないか?
何らかの疑問とそれの解決というか決心を持っていることが2chに多いだろ(人口も増えてるらしいし
矛盾ばっかりの理屈や一般論より 理にかなった屁理屈が多いのも特徴だしな

252 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 22:28:06 ID:PVb4XhNv
親からことごとく否定、威圧、ごく軽い足の障害を大げさに
言い立てる。 方言で「八割者」(身体、知能が劣る者の意味)と
いわれ続けた。 年取って親が八割者になった。ザマミロ
親子の情が無いから、私は皆さんより気が楽です。1時間で実家に行けるけど
全然いかない。行く気がしない。
親を反面教師として子供にはガタガタ言わずに育てたら
何とか普通に育ってる。人並みに反抗期はあったけどね





253 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 22:57:59 ID:tYKFXDDz
「ITと呼ばれた子」の主人公は虐待に耐える、我慢する
それがその後、主人公を辛抱強い人間にした
と、本人が書いてたよね

虐待は良いわけではない
反面教師として謝りだと認めるべき
ここにいる人が誰も虐待したいなんて思ってないと思うよ
ただ、「IT〜」の主人公は、虐待で負けないことを習得したために
その後たくさんの壁を乗り越えたよね

不幸中の幸いとゆうのだろうか
でも、私が親と対決しようとした努力は自分でも認めたいし
あの親がいたからえ得たことあるかもしれない

254 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 23:36:36 ID:hXa6KqSr
2005/08/16(火) 02:09:33 ID:8qnj2Bll
2005/08/16(火) 22:20:27 ID:8qnj2Bll

ID:8qnj2Bll何時寝てるの?
すごいよ20時間2ちゃんって・・

255 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 00:03:14 ID:viVeoyZe
>>254
ちょwwwwwおまwwwwwww

まじめに答えるとNEET
いいわけするなら毎日12時間勉強の卓郎

256 :202:2005/08/17(水) 13:35:31 ID:L+xcBB2n
遅レスですが、食事に関して答えてくださった皆サマありがとうございます。
一応そうめん+野菜で、始めてみることにしました。
浅漬けの素も買いました。
あと、セールか何かで、玉子1パック90円台で売ってたので買いました。ゆで卵でも作ります。
沢山のアドバイス、ありがとう御座いました。
凄く参考になりました。
今凄く死にたくって堪らないけれど、何とか頑張りますー。

話し変わりますけれど、
「毒になる親」が文庫として出たんですし、「完全家でマニュアル」も新しく出たら良いのになぁとか思います。
「こんな家からは出るべきだ」とか書いてあって、毒親の下から脱出するのに役立つと思うので…。

なんか関係ない事も書いてしまいましたが、
本当に、ありがとうございました。

257 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 15:57:41 ID:7lGla8l4
>>202
初めてレスします(&遅レスですが)。
浅漬けの素は便利だよね。あと、卵だけど、生なら日持ちするけど、ゆで卵にしたら必ず2日以内には
食べてね。味噌汁もたんぱく質摂取にはいいね。あと、わたしは魚肉ソーセージをたまに買います。
たんぱく質、ありそうな気がするので。あと、わたしは食べれそうもない時のために、カロリーメイトや
ウイダーを常備してます。これだと安心でしょ。
役に立たなくてスマソ。
経験上なんですが、食べたくない時は無理して食べない方がいいと思いますよ。自分を追い込まないでね。
無理しないでやっていってね。

>>245
それだけちゃんと食べてるなら栄養面での問題はなさそうだよね?洗い物が気になるのかな。でもわたしも
2、3日溜めちゃう事はよくあるよ。

258 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 17:57:40 ID:UcclrW/a
板橋両親殺害の判決を下した裁判官、ヘタレだな。
父親への憎悪などの複雑な気持を無くして
罪を心から悔いるのには、その方法じゃ逆効果だと思うよ。
まともな家庭での育て直しで心も育てなおさなきゃ。


259 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 19:18:49 ID:eZWxszQ4
毒になる親であることに気付かず、抑圧された怒りを
暴力という形で出してしまい、精神病院や刑務所に
いれられてしまってる人もいるんだろうな・・
なんか不条理だ・・

260 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 21:56:00 ID:+N91+Phv
確かに不条理だけど、仕方がない。
今更まともな家で与えられるような環境が手に入る訳ではないのだから、
その不条理さは受け止めなければならない。
そうしなければ、とても前に進める気がしないよ。

人間は平等だって教え込んだ奴は誰だろうな?

261 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 22:13:44 ID:C/QJ/xDf
殺人はいけない。ガス爆発ももっと被害が大きくなってたかもしれない
でも、どうしてそうなったかと思うと、いたたまれない
きょうび、親の仕事を手伝わなければならない15歳がいるだろうか
しかも虐待まであって。
幼かったから、殺すことしか思いつかなかったのかな
大人と同じ懲役などの刑はかわいそうだけどやむをない
殺すよりも、逃げることができることや、シェルターがあるということ
学校なんかで、大いに子供を救う施設や団体やシェルターを
教えてあげてほしい

262 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 22:21:28 ID:C/QJ/xDf
苦しかっただろうな
戦争があると、とても辛い経験をするし、PTSDにもなる
でも庶民は皆が貧しくて、子供も働かざるをえない環境になると
みんながそうだと、それは大きなPTSDにはならないんだよね
今、こんな豊かな時代に、自分だけが可哀想な経験を強いられている
そういう時代環境と自分の育てられ方が人と違うというのが
トラウマになるんだよね

かわいそうだな
私も彼と同じになってたかもしれない
何度親を殺そうとしたか
地に足のついていない大人子供の中間くらいっ
胆略的だもの。私が彼のように親を殺してたかもしれない

でも、私は実刑でいいな

263 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 22:36:07 ID:+N91+Phv
私は小さかった頃に母を殺すか自殺をするかの2択で悩んだ。
母を殺したら父や弟はどうなるのだろう?
私には母の代わりは出来ないし、彼らは母を必要としている。

しかし私は誰の役にも立っていない、誰にも必要とされていない。

だからこの苦しみから逃れるためには私が死ぬべきなのだ、そう思った。
けれどもあんな最低な人間のために自分が死ななければならないのは納得出来ない。
だからやはり母を殺すべきだ、そうすれば警察に行く事になっても今よりマシな人生が送れるはず。
けれども私よりも母の方が役に立つ人間なのだ、やはり私が死ぬべきだ。
そんな事を膝を抱えながら延々と考えていた事がある。
確か、まだ幼稚園にも入ってなかった頃に。

友達が出来てから、あの頃死にも殺しもしなくてよかったと思える様になったし、
そんな私は非常に運のいい人間なんだろうと思う。
まだ色々と苦しくはあるけど。

264 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 23:12:35 ID:MP2M6QVl
みなさん毎日食べてお互い頑張って生きましょうね。
なんてリアルで言うには恥ずかしい台詞を言ってしまいました(笑)

265 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 00:19:07 ID:FqTAT0NI
>>263
確か、まだ幼稚園にも入ってなかった頃に。

子供に葛藤はありませんよ

266 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 00:29:51 ID:udAjLGzP
「毒になる親」読んだ。
あの著者みたいなカウンセリングしてるところって
どうやって探せばよいのだろうか・・。
やはり専門家の手を借りないと無理だと思ったので・・

267 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 00:36:55 ID:DD7DVU07
>>265
あるぞ、間違いなく。子供は物では有りませんから。


268 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 02:11:35 ID:FqTAT0NI
>>267
幼稚園前であるならばない
純粋に物事を捉え鵜呑みにし、協調性客観性はない

だからしつけがあるんだろ
善悪の葛藤と両者のメリットデメリットを考える力は当然ないだろ

269 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 02:29:43 ID:h6zibSXN
この年にもなっていまだ奴等の言いなりになってる自分が嫌・・・俺もそろそろ就職シーズン こんなことで悩みたくないが・・・
奴らは事故でも病気でも手段問わないから死ね ぐらいに憎いが 同時に自己嫌悪にもなるわ
何にも出来ない ただ奴らの機嫌とって毎日過ごすだけ 自分が憎い 弱い俺が憎い
普通の家庭に生まれてればと何度嘆いたことか・・・


計画とかね 後先のことを考えるのは得意だけど 俺には行動力がない


いくら良い作戦が思い浮かぼうが実行に移さなきゃ意味がないか・・・
 

270 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 02:32:18 ID:FqTAT0NI
>>269
計画ができてるなら8割成功してるだろ
少し休んでひと段落したらやってみるのもいいんじゃまいか?

271 :263:2005/08/18(木) 02:54:17 ID:wyEBp7D8
>>268
私は確かに協調性、客観性を持っていなかった。
なぜなら、想定していた殺害方法が包丁で腹部を刺す、ただそれだけだったからだ。
それだけで人が死ぬ可能性は低いなどとは知らなかったし、母に抵抗される事も全くの想定外だった。
だから私がしていたのは葛藤ではなく全くの妄想であったと今では思う。

幼稚園にも入ってなかった頃にという表現は誤解を招いたかもしれない。
私は小学校入学前の1年間しか幼稚園に通わなかったので、実際は4、5歳であり3歳以下の頃の話ではないと思う。

しかし極論を言えば、私は今年22歳になる今までずっと、あのときに感じた
自分が不要な人間であるという感覚に悩まされ続けて来たのであり
その事を貴方が否定しても私の今までは何も変わりはしない。
ただ、こうした場所でもこうして文章に表すほどの客観化が出来る様になった事は
きっと前進なのだろう。

272 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 05:26:24 ID:OWkL6Wxb
私が親を殺してやりたいと思ったのはずいぶん後だな 大人になってからかな

子供のころは親が死ねばいいのにって思ったことはある
でも、もしも親が死んだら・・・って想像したら、涙が出た
中学生くらいから、自殺したいって思うようになった

親を殺してやりたいと思ったのは
自分の親が基地だと気づいたころから
せいせいするだろうと思った
でも、殺さなかったのはなんでだろう
「人殺し」が単純に怖かった
他人の命をどうこうするなんてやってはいけないことだと思ってたし
親が間違ってるのに気づいた時点で、自分が変わればいいんだ、と考えた
でも自殺願望は消えなかったな
すっかりウツだったし、変わりたい、変われない、逃げたい、逃げられないの葛藤
やっと逃げても、生き辛い、死のう、失敗、死ぬのもめんどくさい、生きてみるか の葛藤

親を殺すことは、私の場合、親が間違っていたと気づいてからだから
かなり分別ついてからなんだけど
でもまあ、本当の分別が、自分を殺人者にしなかったのだけど
この事件の少年はどういう心の経過を経たんだろう

>>266
斉藤学のところはどうなんだろう。行ったことないけど。
カウンセリングは費用がかかるしね・・・
私は医師とよく話をしました
「貴方の親は間違っています。全く正常ではありません。
 これ以上自分を傷付けてはいけません。
 お願いします、一切親と関わらないでください。」
と、医師が単刀直入に言ってくれたので、離れることができました。

273 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 13:32:01 ID:FqTAT0NI
>>271
単純に、怒られた→死ねばいいのに ならあるだろうな

274 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 15:07:29 ID:sJBo3MW3
車運転できないんだ。情けないだろ。
外国で免許を取ったw。でも金がないから車もない。

日本に帰ってきて、道がせまくて運転恐い。
いや、ここだと呪縛があった。
「おまえは運動神経がないから車は危険」と散々親は私にいってきた。
外国でとるといったときも「やめろ」といわれたが
呪縛はとどかず、とれた。(試験も簡単、道も広いw。)
しかし日本に帰ってきて運転する勇気がでない。 
親も「あんたの免許は外国だから日本じゃむり」といっていた。

しかしこのごろ 「あんたも運転免許ぐらいとりなさいよ。、免許あるのなら講習しておいで」とうるさい。
自分が便利に使いたいだ。

私はあなたから「無理だ、危険だ、やめておけ、できっこない」とすりこまれていて
自分でも総思うようになってしまって。運転には足がすくむんだよ。
情けないけど。

こんなへたれ、いないよね。みんな運転はできるんだろうな。裏山。

275 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 17:17:23 ID:DD7DVU07
>>274
運転はできるが何度も事故やってる、鬱って篭った原因も事故。
まぁ相手がなくならないで良かったと思うべきなのだが、色々とまじめに頑張って見ようかと思った矢先だったんで
社会そのもに否定された気がしてスゲー鬱になった。
それ以後は車も軽で頼まれない限り乗らない、前と比べてありえない位安全運転になった。
海外のでも手続きすれば使えたと思う。
車は良くも悪くも慣れってのが一番大事だから乗らないと乗れ無い。
親が便利に使う為でも良いから乗ってならして見ては?
乗せてる時に親が冷やかしたりgdgd言うのにはキレテ良し。
自分達だけが事故るなら知ったこっちゃないが、他人を巻き込む可能性があるもので
他人を煽るのは頂けない。

276 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 00:36:52 ID:4LhlLqy4
>>272
家族ナントカ研究所だっけ?
賛否両論でスレ立ってた気がしたけど、本はお勧めできると思う。
うちの医師も、親の問題を理解してくれてるなあ。
帰省する時には「なるべく関わらずに、早く帰っておいで」って言ってくれる。


277 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 01:14:14 ID:vY3E1WOt
一つ言いたい事があった。
先日夫と夫の祖父母を交えて食事した(ファミレスだけどw)そこで私が頼んだ物の食べ方を
ビミョーに間違ってしまった。
そこにダンナ父が笑って一言
“まぁ失敗は成功の種だから”
実母なら確実に“そんな年にもなってそんな物の食べ方も知らないなんて!”
“恥ずかしい!”
“みっともない”
“世間に出て恥ずかしくないように
色々させたのにそれなのにアンタは…”のオンパレードだったと思う。
もう数年絶縁してるけど
まだ付き合いがあった頃は間違うたびにしょっちゅう言われてた。
だから人といると何か言われやしないかと
萎縮する人間になっちゃった(/Д`)ダンナ父の発言を聞いて
ダンナ達兄弟が素直にスクスクと育ったわけがわかった
私にも子が出来たらそういうふうにおおらかに育てたい。
私が自分の家庭に育って良かったと思う事は一つもない
ただこうはなりたくないという
事だけは教わった
もう二度とたとえお金つまれたってあそこんちの子には生まれ変わりたくない。
私に兄弟がいないのがまだ救い。あんなんが姑だったら辛すぎる
けどもっとすごいのはあんなんが幼稚園教諭だった事
あの当時の園児に毒母になりかわって謝ります。
順調に人生生きてますか?あんなんに教育されちゃってあなたたちの人生狂わせちゃってごめんなさい。謝るくらいしか出来ないけど、毒の影響が出てない事を祈ります。

278 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 01:42:25 ID:xBVAFKWP
>>277
そう言うのに限って外面は良いので、意外ときちんと出来てるのかも、と言って見る。

279 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 01:52:25 ID:ocFn6QHr
本題と違う内容ですみません。ここならどなたか知ってる人がいそうだと思ったので・・・。
よそのスレで止まちゃってる所があるんですが、どうしてでしょう。読みたいのですが
どうすれば(どこに行けば)いいのでしょうか?
すみませんが、ご存知の方がいらっしゃいましたらおしえてください。


280 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 02:03:26 ID:vY3E1WOt
277です
私読解力ないみたいで…
ちゃんと出来てるのは母の事ですか?
私が食べたのはくずきりだったんだけど、
間違ってくずきりと水が入ってる所に黒蜜入れちゃった(´・ω・`)
食べてる途中からなんか変と思い始めて、
ダンナにも“それじゃおかしくねー?”と言われて“やっぱり?”って感じだった
私があまりに恥ずかしがるのでダンナ父は救いの手を差し伸べてくれたんだと思うけど、
ダンナんちはいつもそういう事が自然に行われてる。
うちとは違う自然体の家だ。とても楽だよ。
そう、毒親んちは外面めっちゃいいのだ。そのしわ寄せが身内に来てる感じ
まぁもう会う気ないし、
自分改造の為に解毒をがんばってる最中なんだけど
このスレすごい励まされる〜!
周りに話せない事、言ったらひいてしまわれるような事でも当たり前の事として受け止めてくれる人がたくさんいる
私にとってはありがたい存在
>>279さん
止まるってどういう事かな?
誰かが何か書いて削除依頼出されたとか?

281 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 06:44:39 ID:ZkFf2+B1
>>277さん

同意だね。

家も毒親両親共に外面いい。けど、一旦家に戻れば…。

毒親って外面だけはいいんだな、どの毒親も。

282 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 09:52:05 ID:2YaC9CqE
うちの親も、和田アキ子と矢田亜希子ぐらい
外と内じゃ声の質が違う。

283 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 11:43:54 ID:F5ldQa7t
>>277
義理父いいねー。

家の親も277さんの親と一緒。ちょっとの失敗でさんざんぼろくそに言うんだよ。
外面? とてもいい。

キッチンで湯のみをおとして割った母。
「あー、落っこちちゃった」だと。
私がもし同じ状況だとしたら
「だめでしょ、落っことしちゃ。気をつけなさい、まったく気なしなんだから」と
マシンガンのように非難の言葉がでてくるくせに。

自分の場合は 湯のみがかってに落っこちたから自分のせいじゃないらしいよ。
ほーんと、 それに加えて外面のよさで、みんな母を社交的でいい人とおもってるから
母の実像を言えば言うほど私がわるものになる。


284 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 12:09:04 ID:wZZP8eS0
http://www.egogram-f.jp/seikaku/sin-d.htm
毒親になったつもりで性格診断してみましょう。

ウチの母親の結果です。
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/accab.htm


285 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 12:29:31 ID:4RrWnyjz
子供の頃、母親の手伝いをしたいと思い台所に入ると
「邪魔だからあっち行け」と言われ
大きくなって「女の子なんだから料理くらいしなさい」と言われ
なんとかかんとか作ってると「キュウリの塩もみも知らないの?」
「煮汁が多すぎる。こんなことも知らないの?みっともない」
「何をさせてもダメだね、あんたは女として失格だ、ああ恥ずかしい」
とか言われたな。
教わってないことは知らないの当然なのに、そんなこと言ったら
「教わらなくても、見て覚えるものでしょ」
って、邪魔だと言って見せてもくれなかったのに

車の運転は田舎に住んでたから必須だったけど
「あんたには無理」って言われてたよ。自信なくて怖かった
親に買い物を頼まれて親の車で出掛けたら、追突された
私はムチウチになってるのに身体の心配もされず、傷んだ車は事故の相手が修理しても
次の下取り価格が下がる、どうしてくれるの?あんたのせいだよ
と言われ…
自信ないのにバイトで自分の車買って、大学の自動車部入って、国内A級までとった
でも車の運転は自信がない。夫が私の運転は上手いと言ってくれたから
少し楽になったけど、いつまでたっても家族以外を乗せることは出来ない

286 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 15:44:14 ID:vY3E1WOt
>>277です
>>283さん
ありがとうございます。
ダンナの身内だからそれなりに気はつかうけど、
実家にいるより何千倍も気が楽です。普通は逆なんだろうけど。
ダンナ父の発言も、私に特別気をつかったって感じではなく、いつも一家自体があんな感じ。とても自然体なんです
その代わり実家での育てられ方とくっきりパッキリ180度違うのでなじむのにもだいぶ苦労はしましたが、
ダンナ家の方針の方が自分が楽なのでいつしか流れていきましたw
>>285さん
うちもそんな感じです。自分に都合よく脳内変換されちゃってる感じ。
教わってない事は出来ないっつーの!!
と強気でいけたらここにはいないですけどw
でも強気で言ったらその百倍は返ってくる…。
自分はさぞかし完璧なんでしょうねw
私も言われましたよ。私のいい所は両親の遺伝のおかげで、私の悪い所は私の努力不足なんだって。どこまで頭がおめでたいんだかw
自分のミスは簡単に切り、人の事はこてんぱんに言う…。
最初は頑張って戦ってたけど、
相手は人間じゃないと気づいて話すのを止めました。話すだけ精神すり減らすだけだからw
縁を切って大分楽になりました。まだ時々苦しくなるけど。最初は親を捨てる罪悪感もあったけど
最近はずいぶん薄れてきました。
やっと平穏な生活になりつつあります。本当毒親って怖い。

287 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 16:25:56 ID:F5ldQa7t
>>284
親の2重人格(内面と外面で)テストやってみたけど。
他人には養育的なペアレントが上にきて 娘に対してはCP批判的な親の心が上にくる。

>他人をきびしく批判する方ですか。
他人の批判はしないが娘にはひどい。
>相手の長所に良く気がつく方ですか。
  他人の長所には気がつく誉め上手。子供には誉めることはなくけなすばかり。

>社会の規則、倫理、道徳などを重視しますか。
  知り合いの出既婚「まあ、いいじゃない。今のはやりじゃないの。子供を早く生むとあとがらくよ。
 うちのむすめなんてみつけてこれないんだから」
 娘が過去男と旅行へいったらはったおされたり散々罵倒。
 そのくせ今は「自分でみつけてこれない情けない」と言う。

>わぁ””すごい””へぇ”など感嘆詞をよく使いますか。
>子供や部下の失敗に寛大ですか。
>相手の話に耳を傾け、共感する方ですか。
>怒りっぽい方ですか。
>他人の意見は、賛否両論を聞き、参考にしますか。

あとは皆さん想像つきますよね。 子供と他人とは別人?とおもうほど対応がちがう。
他人の話しは 「あら、そう。まあ。!」娘のはなしには「ふーん、へー。今新聞読んでるのよ。」
他人のアドバイス「あら、そう。やってみるわ。」娘のアドバイス 以下略。
他人の失敗 寛大、娘の失敗、以下略。




288 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 16:32:03 ID:F5ldQa7t
>>285
料理に関して、家の母とまったく同じ!
始めから成功をもとめるんだよね。
で手伝おうとづると「あー、だめだめもっとはやく、こうして、じれったい。退いていて、私がやる」と横取り。
私が作ったものは決して美味しいといわないしさ。
親の前ではつくれません。それで経験不足だと料理が上手くなるはずもなく、
たまにつくれば手際よくいくわけないよね。

こんな私も友達が病気なときに助っ人に言って真剣にがんばったら
「おいしい」といってくれた。あれはおせじじゃなかった。お皿がものがたってた。

娘を誉める、失敗も多めにみてチャレンジさせるってことをどうしてしなかったんだろうな、家の親。


289 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 17:25:51 ID:ocFn6QHr
>>280さん
レスありがとう。

「停止しました
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ」

というものです。そのスレが削除されてしまったという事でしょうか?そうなら諦めるしか
ないですよね。


ウチの親は外面だけはいいので、誰に話してもわかってもらえないので諦めました。親が
口汚く罵る声を録音しようと小型カセットを一昨年買いましたが、ずっと毒親に
会ってないのでまだ使ってません。
ヤツが死ぬまで会わないかもしれません。葬式も行かないで家で一人ひっそりお祝いを
するかもしれません。ただ、それが何年後になるか・・・。早く逝って欲しい。
逝ったところでわたしの中に溜まった毒が抜ける訳じゃないけど。

290 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 19:33:33 ID:9mncb3CH
>>289
そのスレが
板違いのスレッド、もしくはLR違反と判断され、
削除人に止められるとそうでる。
読めるが、書き込めなくなる。

291 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 20:37:00 ID:XLGV7wPr
わたしも子供に体触られると不快なんです。
きっと母親に気持ち悪いといわれたからなのか。。。
やだな


292 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 21:21:44 ID:1Yl3JsdW
私はどこの会社行っても人から敬遠されてつまはじきにされる。
それをあからさまに指摘して批判する人もいる。本人が気づいてないと
思っているのだろうか。本人もカウンセリング受けたり今までずっと苦しんで
きたとか考える事はないのだろうか。私だって好きでスタッフに嫌われて
るんじゃない!そしてそういう、辛辣な言動を一方的にする人には沢山の
味方や仲間がいて私は誰一人親しくなれる人がいない。

293 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 21:36:29 ID:K/tV4uSp
小学校の頃本気で基地外の父を殺したかった
母親が「尊属殺人は重罪だからやめろ」と言ったが
14才未満なら問題なかったんじゃないかなぁ
じじいになってやっと親父が死んだ頃には
私も弟も中年で人生修正不可能だ
親父のお陰で弟と母は仲良く共依存、私は実家に寄りつかない

294 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 00:03:18 ID:frA3YFQM
>>288

そりゃそうです。物事何度もやりながら、ようやくうまくなって行くものなんです。

それを頭ごなしに否定されるのも、逆に成長してから、うまくいってるし
家族以外の人に認められても家族の誰かに&或いは家族で過去に否定した人に
また否定されると2重の否定をされることになってしまいますよね。

きついですね。しかも家族、身内に否定されたら…。

幸い私はそういうのはありませんが、家の場合、家族全体が家に閉じこもってる感じで、他人との比較が出来ない感じで、家族、とくに両親の価値観は世間の価値観とは相容れない事ばかりですので、手本にはなりませんでした。

でもこれも自分にとっては本当にきつかった。

295 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 00:38:34 ID:c0tcMmGq
兄に暴力をふるわれていた。気分次第で殴る蹴る、罵声も毎日。
母はそれを目の当たりにしてるのに満足に叱りもしない。
小2の頃から兄から性的虐待も受けるようになった。
耐えかねて母に訴えたら、あからさまに兄に注意してくれた。
私の目の前で。その日の夜から、余計激しく虐待されたよ。
一度、母が台所に立ってるときに、そのすぐ後ろで兄に悪戯されたことがあった。
必死で叫んで母を何度も呼んだ。でも振り向きもしない。絶望したよ。
対応の仕方が分からず無視したのかと今は思う。
むしろ、私が兄の興味の犠牲になるのは仕方ないと思われてた気もする。
私が中2になるときに兄は家を出て行き解放されたのに、高3のときに母に言われた。
「○大学に行きなさい。兄ちゃんの家に一緒に住んだら通えるから。」
経済的に助かるのは分かる。迷惑掛けるのは申し訳ない。
でも、私に暴力と性的虐待を長年続けた男と二人きりで暮らせって。
悪いけど、頭おかしいんじゃないかと思った。
今の母や兄の言動を見ると、二人には些細なことだったんだなと思う。
記憶にも残ってないのかと思うことすらある。
あれだけのことをしたくせに、私に偉そうに出来る兄が死ぬほど嫌い。
兄を一生憎む。母も許せない。
でも、二人にはその理由は思い浮かびもしないんだろう。

296 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 00:45:39 ID:czaBiYiE
ここは自意識過剰がはびこるスレですね

297 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 00:49:03 ID:c0tcMmGq
だから?この板自体がそういう傾向だよ。

298 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 00:52:22 ID:czaBiYiE
>>297
認めてるんですか

299 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 01:32:12 ID:mP1GHmMj
295みたいなものを自意識過剰というのならこの国で一般人って言われるタイプの
奴等は大半は犯罪者ですなwwww

無知は罪、他人に被害を加えてもその苦しみが判らない方がヤバクない?


300 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 01:41:53 ID:mP1GHmMj
自意識過剰ってのは
他に対する自己を意識しすぎること。
自分が他人にどう見られるかを考えすぎること。また、そのさま
と言う事らしい。

ここの場合殆どが毒親という他からの一方的な攻撃によって
自己否定されてるのが大半だから考えるとか以前の問題じゃなかろうか?
自分からでなく他方から一方的に植え付けられた物も自意識とよべるなら、まぁありかも知れ無いけど。
日本語灰色すぎ、どうとでも取れる表現多すぎじゃヽ(`Д´)ノ

301 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 01:46:23 ID:byxtUZXd
>>295
辛かったでしょうね。ましてやあなたを守ってくれるはずの親が見てみぬふり。しまいには
お兄さんと一緒に暮らせと・・・。申し訳ありませんんが呆れてしまいました。
「二人には些細なこと」・・・そうでしょうか?ごまかしているのではないしょうか。本当は
罪の意識に苛まれているけど、それを認める勇気がないのかもしれません。

憎んで当然だと思います。許すとあなたの心がパンクしてしまいますから。
今は誰かと一緒に住んでいるのでしょうか?毒からはなるべく早く遠ざかる事をお勧め
したいです。

>>296は何が言いたいのか不明。どっかから紛れ込んだただの皮肉屋かな?無視していいのでは?

302 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 03:01:16 ID:czaBiYiE
親を否定することで自分を否定し、それに気づかぬふりをして自己防衛してる人間か
まぁ世間ではそれを甘えと呼ぶだろうしな
比べる基準がおかしいんだって

303 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 04:50:52 ID:VRi2k37J
>>295
最低の母親
最低の兄だね
出来ることならすぐにでも家をでたほうがいいね
二人とも罪の意識なんて持ってないね


304 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 06:32:20 ID:u/zfIM1x
私は子どもでいることが出来なかった。
親の手を煩わしてはいけないという脅迫観念が根付いていた。またか・・・まだそんなことも出来ないの?
いつまで甘えているの?
お姉ちゃんはちゃんと出来たのに・・・いい加減にしなさい・・・
毎日繰り返されるお小言。親としては手を掛けないで、知らず知らずの内に
成長して、何でも自分でしてくれる自立を要求していた。私なりにも、親がいなくったってなんとか出来ると
必死になって大人になろうと努力した。
多分、そこから”甘えてはいけない””人を頼ってはいけない”と染み付いてしまった。
大人になれば結果は同じことだろう。
でも、やっぱり成長の過程には段階が必要なんだと思う。自分を振り返ってみると、
甘えずにすること、人を頼らずにすることは人の感情を全く考えない、自分だけの考えに固執する傾向にある。
そして目標が高く、日々の積み重ねという地道な努力を怠ってしまう。
時間を掛けることの意味を知らない。目的を遂げるためには手段を選ばなくなる・・・。

それが、人から見ると変な人という認識になってしまう。生き辛さにも繋がっているということ。
子どもの頃に、十分子どもでいられること。子どもの頃に自立を強要するのではなく、
成人する頃には自ら自立できる子どもに育てること。守られた安心の中で自立の芽生えが出来ること。
親としては多分、大変なことなんだろう・・・
でもそれが私の経験から導き出した子育て。
人の子どもがどんなに立派に見えても、比べないこと。
目に見える成長よりも心の成長を大切にしていたい。



305 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 07:18:16 ID:WCmYyTYg
>>295さん

これは酷い。酷い上にかわいそうです。

しかも親も狂っていますよ。兄も…見えにくいがこういう性的虐待ってかなりあるんだね…。

絶対、兄と一緒の学校に行く事や家に一緒に住んでは駄目です。
それをしたら貴方のトラウマが増えて、苦しみが増すばかりで貴方自身が傷つくばかりです。

はっきり自分の主張をして、兄と一緒の生活に戻らないよう必死で主張しましょう。

でも多分、貴方の親は典型的毒親みたいなので貴方の一人暮らしや独立を認めないでしょう。
そういう時は周到に準備をすぐに初めて、親が知らない内に家を出て独立した方がいいと思います。

私みたいに30後半(私は独身)になってACと毒親に気づき、退路を断ち、自宅を離れてACや毒親と戦おうとしてる人間がいるんだから、まだ若い295さんならやれると思います。


306 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 09:59:32 ID:DvT6kTGr
>>291
お子さんは男の子ですか?女の子ですか?
私も子ども(赤ちゃんの時は除く)に触られると物凄く不快なんです。
母親のぬくもりが欲しい子ども達に
思う存分スキンシップさせてあげられないのが辛い。

弟からの性虐待の記憶がフラッシュバックするのが
全ての原因かと思っていましたが、
それだけではないかもしれないんですね。。
って事は、カウンセリングを受ければ、触られても大丈夫になるのかな・・・


307 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 10:29:50 ID:u/zfIM1x
>>306
男の子も女の子もいます。
さわられると不快で仕方ありません。二人とも小学生です。
大きいのにと思います。
赤ちゃんはイイのですが・・・まったく同じです。

308 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 12:53:15 ID:DvT6kTGr
>>307
お答えありがとうございます。
私も小学生と園児の母です!

性虐待のトラウマがあるのに、
男の子を2人産んでしまったのって、
私にとって物凄い試練だ。。。って思っていましたが、
女の子だったとしても同じだったかもしれないと分かって
自分の事がまた一つわかった気がしてきました。

ちなみに母性本能が出るまで、子どもを産んで数年かかりました。
今は可愛いと思いますが、愛情ってどういうものなのか、
どうやって与える物なのか、よく分かりません。
「ママ、だ〜いすき」って言ってくれる子どもの言葉を励みに
何とかやっています。
先日思い切ってお兄ちゃんを抱っこしながら
ホッペをすりすりしたら「ママ、パパみたい〜」って
嬉しそうに言われました。(夫はスキンシップが凄いです)
「私からのスキンシップはない物だと思っていたんだ・・」と
かなり衝撃を受けた言葉でした。

309 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:16:00 ID:QNOFI3+K
>>308
男の子でも女の子でも自分がしてほしかったことができる、
しているのを見るのが
うけいれられないのかもしれません、、、

310 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:36:54 ID:mFNTe7aG
親の過干渉から逃れるべく、4〜5年くらい連絡断ってたら
従兄弟から「緊急事態です」ってメールがきた。。。
腹括ってこっちから連絡しなきゃならないんだろうけど
どうしよう・・・。

311 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:38:26 ID:hH+Ytu6k
ここは既婚者の方が多いんでしょうか。

自分は未婚なのですが、恋愛関係がうまくいきません。
大好きな人の前では、子供みたいな感情表現(泣く、すねるなど)しかできなくなってしまうんです。
もっと素直になりたいのに。

現在結婚されている方、それまでに自分のネガティブな行動パターンに
苦しめられることはありませんでしたか?
今、好きな人は温かい家庭で育った人で、家族が好きでない自分はなんだかひどく冷たく利己的で、
欠陥品のような気がしてすごく苦しいです。

本書以外にもさまざまなAC関連の本を読んできて、頭ではわかっているのですが、
未だに否定的な考えが染みついているようで、
未だに自分が幸せな家庭を築いている姿が想像すらできません。

ちなみにすでに家を出てはいます。

312 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:42:17 ID:mFNTe7aG
>>311さん
自分は独身です。
とてもじゃないですが、自分のことで手一杯なのに
配偶者を持つ気になれません。

313 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:46:48 ID:kHpGJUb5
>>310
先ずは従兄弟にメールで詳細聞いて見たら?
ソレから決めてもいいんでない?

314 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:48:55 ID:mFNTe7aG
>>313さん
多分、身内の病気/不幸かもと思って、
メールには返信しました。
実家に連絡できないのなら、メールでもいいって
書いてありましたので。。。

315 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:49:43 ID:03yleogC
>>310
同意
いきなり親に聞く事ないと思うよ

316 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:54:05 ID:mFNTe7aG
>>315さん
ありがとうございます。
親と連絡断ってたときのこととか、
いつか根掘り葉掘り聞かれると思うとものすごく憂鬱です。
病気のことも話してないし、あまり人様に言えない仕事もしてきたので
空白の期間について、どう説明しようとか、これからどうやって
関係を修復しようとか、考えるだけで逃げ出したくなるのです。


317 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:55:47 ID:smZG3S7R
>>312
自分の事で手一杯でない人間とつりあうんでないかい?

318 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:00:04 ID:03yleogC
>>311さん
どちらが多いかはわからないけど、私は既婚者です
私のダンナ一家はたまたまそういう家に理解があったから助かった。
私は親に人を信じるなと教育されてたので
人と接するのに何もかも手探り状態だったけど、
世の中そういう人ばかりじゃないんだなという事を知った…。
みんながみんなそうなるとも限らないので
無理にお勧めはしないけど、結婚までの間にある程度の人柄がわかってくるでしょ?
私たち夫婦はまさに正反対の環境で育ったから“結婚ってよく出来てんなー”と感心したよ
まぁこんな例もあると言うことで。
このスレに来てるって事は何かしら自分の家庭に問題があると
気づいてる証拠だから、気づかない親たちみたいな家庭にはならないような気がするよ。
どうにか解決策を探ったり、苦しみを吐き出したりして、今の状況を変えたいと思ってるわけだから。
今は公的機関も発達してるし、病院もたくさんある。いざとなったらそういう手段もあるし、ネットでグチる方法もある
だからと言ってまだ結婚はしたけど見切り発車で子づくりを開始したばかりの私が言う事じゃないかぁ…
私のとこに来る子は私の家庭で幸せだと思ってくれるかなぁ…(/Д`)

319 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:04:00 ID:mFNTe7aG
>>317さん
相手がどんなタイプであれ、自分のことをわかってもらえる自信がないのと
そんなことを要求するのはおこがましいと思うので、人間関係は極力希薄にしています。


320 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:06:26 ID:03yleogC
>>316さん
あまり親しくない従兄弟さんなのかな?根ほり葉ほり聞く系なの?
でも絶縁してるのは知ってるんでしょう?
病気もなんの病気かわからないけどここの板に来るくらいだからメンヘル系?
従兄弟さんはそういうのに色メガネの人なの?
いろいろパニックになってるみたいだけど、まずは落ち着いて。
メールのいいところは考えながら打てるとこなんだから。
仕事に関しても言いたくなければ適当に理由を考えておくとか。
まずは従兄弟さんに理由だけ聞くって出来ない?
“ちょっとこっちも忙しくてゴタゴタしてて”で第一段は切り抜けるとか。

321 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:11:54 ID:mFNTe7aG
>>320さん

従兄弟とは特別に確執があるわけでもなく、気持ちの上では
普通に話したりできるだろうと考えています。

ただ、ここ3日くらい頻繁に親からの電話があった(でも着拒)のと
メールのタイミングからして、親から従兄弟に中継役を依頼したものと
思われます。

それについては、恥ずかしいのと同時に申し訳ない気持ちは持っていますし、
コトが落ち着いたら、両親から根掘り葉掘り事情を聞かれるのでは・・・
というのが不安です(甘ったれるなと言われればそれまでですが)。


322 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:11:59 ID:smZG3S7R
>>319
メリットなしで一緒にいてほしいと考えてる人いますよ
むしろそうでない人は恋愛等は無意識に「取引」となってるんですよね
いつ欠けるかもしれないそれを綱渡りのような状態で幸せといってるのであれば
あなたがたのような人たちが本当の幸せな人生と相手をみつけるべきだと思います

323 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:15:48 ID:mFNTe7aG
>>322さん
ありがとうございます。
今、誰かに一緒にいてほしいとか考える余裕がないので
必死になってパートナーを探そうとは思いません。

まずは、ほんと目の前にある難題を片付けることだけで
精一杯ですので。。。


324 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:23:17 ID:03yleogC
つまりはあなたは親が従兄弟に根ほり葉ほり聞くのが申し訳ないと
恐縮してるの?
読解力なくてスマソ
今回は従兄弟さんに犠牲になっていただくってのはだめ?
あとは私も親戚を通じて…ってのが何回かあるからわかるけど、親戚にも頑なに拒んでおく。
何があってもうちの親からの連絡はスルーして、と。
もちろん親戚はいい人なので私は大変心苦しいが、こればっかりは仕方がない。
あなたの親御さんはしばらく連絡のないお子さんの様子を聞きたくて従兄弟に連絡してきたって感じなのかな?
んで緊急事態って結局なんだったの?

325 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:24:57 ID:03yleogC
>>324>>321さんに対するレスです。

326 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:40:57 ID:hH+Ytu6k
>>312さん
>>318さん
レスありがとう。やさしい言葉に涙がでます。

自分は、幸か不幸か親の毒性に気づいたのが早く(中学1年の頃)、
18のときに家を出ました。

うちは親の思い通りになる「いい子」だけ可愛がる母親が家庭を牛耳っていて、
私が従順だった小学生の頃は、学校の成績が悪い兄を精神的に追い込んでました。
その他にも、耳の遠い曾祖母(母にとっては実の祖母)の悪口を目の前で言うとか、
子供(私と兄)を連れて近所の犬に石をぶつけに行くとか……

そんな母親に疑問を抱いて私が自分の意見を言い出した頃から、
母親は自分を馬鹿にし始め、今まで罵ってばかりいた兄を溺愛するようになりました。
「どうせ反抗期でしょ」と言う母にわたしは「違う」と言い続けましたが、まともに意見を聞いて
もらえることはなく、それ以来私は母の前では口を噤みました。

「親の機嫌を良くするように振る舞ういい子」の自分しか愛してもらった記憶しかないため、
人間関係で自分をさらけだすことがほとんどできません。
「こんなことを言ったら嫌われる」「失望させたら関係を切られる、嫌われる」
という縛りが未だに強いんです。
この書き込みをするのにも、だいぶ勇気がいりました。

327 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:41:00 ID:mFNTe7aG
>>324さん

緊急事態がいったい何なのかは、
こちらから投げたメールに返信がないのでまだわかりません。


あと、親との関係ですが

> 親が従兄弟に根ほり葉ほり聞くのが申し訳ないと

これもありますし、親と対決するのはこれが初めてじゃないので
もう解決しないであろうことに、体力を注ぎたくないのです。

高校3年のとき、最初に親と冷戦状態だったときには、母方の祖母がとりなしてくれて
一旦は和解したはずだったのです。が、和解した次の瞬間に、
「でもあなたが一方的に悪いのよ」と言われて、
それまで時間をかけてお互いの妥協点を探ろうとした努力は何よ?となって
親の言うことは金輪際信用できなくなりました。

>>324さんと同様、親戚はいい人ですので、やはり仲介役を
引き受けさせてしまったのは申し訳ないと同時に恥ずかしくもあります。

328 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 02:36:38 ID:x+kOgyXW
>>312さん

同意です。

今のままの自分ならば結局上手く付き合えないと思います。それよりも、ACの改善が今一番やるべき事だと思うからです。

私も自分が毒親の元で育ったACという事は最近、知りました。

私は他にADHDやASだと診断されていてそちらの治療は順調なんです。

けどACに気づいたのが最近で、更にACは改善するまでかなりの時間を要するのがわかったので、異性との付き合いは望んでる部分もありますが、考えずに行こうと思います。

到底上手くいかない、いつものように愛し過ぎたりして、或いは親の存在が相手にちらついてすぐに駄目になるだろう事は毒親の本を始め、様々な本を読んで分かりかけているからです。

長文スマソ

329 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 03:06:26 ID:mFNTe7aG
>>328さん
レスdクスです。
自分がACかどうかは、親子関係について医師に相談してないので
まだ何とも判断はつきませんが、なんとか冷静に対処しようという気になってきました。

お互い、いい方向に向かうといいですね。


330 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 08:41:18 ID:7FgGyWPK
>328 さん ADHDやASとかの治療って、どうやって治療できる機関を
探したのか知りたいです。
 私は保健所とか近場の神経科とかネットとか調べましたが「専門外」と
言われてしまったり、結局見つかっていません・・。

331 :328:2005/08/21(日) 09:58:26 ID:x+kOgyXW
>>329

レスさんくすです。

医師もそうですが、AC関係の本は沢山ありますから、そういうものや専用サイトとかで自分自身をチェックして見てはどうでしょう。
私も医者や専用のカウンセラーの診断や指導を受けていませんが…


332 :328:2005/08/21(日) 10:04:16 ID:x+kOgyXW
続きです。

たまたま私にはACを克服した人がADD友達にいて、親について去年相談したのに離れる行動を起こさずに親の毒というぬるま湯につかっていて結構辛辣に批判されてしまいましたが、かえってこの言葉が後押しになり、毒親の本を読んで親から離れる事の重要性を知りました。

もう私は30歳後半だし結婚とか所帯とか諦めてるし、変に克服したら付き合いが上手くいくとか幻想も持ちたくないし、友達も友達の時間があるし、近辺には友達いないからこれからはもっと孤独だろうけど、ここのスレの皆を仲間と思い、自分と付き合って行きます。

長文スマソ

333 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 10:15:41 ID:7FgGyWPK
>328 さん 「治療」と書かれてましたが医者やカウンセラーではないと
いう事でしょうか。ADDとかのグループとかでしょうか・・
 私は友達自体が一人もいなくて、ましてACやADDを分かり合える
相手がいないので快方に向かって歩みを進めていらっしゃるのが羨ましい
です。
 私も一人暮らし暦20年くらいの独身です。ずっと友達もいなくて独り
です。
 ここのレスに既婚の方もいらっしゃいますが正直驚きというか別格な
気がします。私自体が恋愛関係を含む人間関係を持続させる能力が
無いので・・。それにACの人間はまともな人には相手にされないと
思っていたので・・

334 :328:2005/08/21(日) 10:24:31 ID:x+kOgyXW
>>330さん

ちょっとスレ違いだが、メンヘルにADHDとか入っているから簡単に…

330さんはどちらに住んでおられるのかわかりませんが、近間の病院は多分診察してもらえないです。

330さんが関東近辺にお住まいなら、病院は東京などいくつかあります。

また、ADHDは子供の病気とかと思っている医者も多いから、根気良く探す事です。

あとはADHD/ADDスレを見て下さい。

スレ違いでスレ汚しスマソm(__)m

335 :310:2005/08/21(日) 10:38:50 ID:mFNTe7aG
>>331さん
自分も本読んだりネットで調べたりして、
自分と類似した環境な人はACと診断されるケースもあると認識しています。
じゃ、自分はどうなの?という問題になると、あくまで病名は医師がつけるものであり
自分で判断すべきではない…と思ったので、まだ自分は「推定AC」なのかも知れません。

今このレス書いてる時点で、従兄弟からのメールの返信はまだありません。
もしかしたら、親が従兄弟を使って連絡を取らせようと、仲介役を依頼したのかとも
思い始めてます。

336 :328:2005/08/21(日) 10:56:46 ID:x+kOgyXW
またまたスレ違いでm(__)m

333さん=330さんですね。

治療は医者の診察と診断に投薬です。

カウンセリングはしてませんが、集中セラピーのように同じ障害の仲間と集まり、障害を共有する事によって、仲間達と打ち解けて行きました。

これは本当に自分にとって救いでした。330さん同様、私も毒親の引力によって20年近く友達、知り合い、仲間がずっといなかったからです。孤独でした。
今は、仲間からの指導やアドバイスで彼らに甘える事のないようにするために距離を置いて孤独にAC克服を目指しています。

330さんも必ず同じ障害を共有出来る仲間が出来ますよ。出来れば330さんの価値観や気持ちも良い方に変わって行きますよ。

参考にならなくてごめんなさい。。

337 :328:2005/08/21(日) 11:08:58 ID:x+kOgyXW
補足です。。。

いままでの孤独は本当に寂しい孤独でしたが、今の孤独は周りで見守るADHDの仲間がいる、自分があえて選んだ孤独です。

書き込みに矛盾があってスマソ

338 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 11:22:55 ID:KjTXcqQA
まぁなんとか派遣に仕事が決まった。
決まるまで2ヶ月、就職活動していたのだが、母親に
毎日毎日 「いつまで遊んでる」 と言われ続けて来た。
派遣に決まったら、今度は 「なんで派遣」 となった。

そして、研修日まで待機してるのだが、相変わらず
「いつまで遊んでる」 が毎日続いている。

文句言いたいだけなんじゃないのか?

339 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 11:49:25 ID:sKWGoFHm
>284

小心者の見栄っ張りで依存症で借金するゴミ父
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/cccbb.htm

自立心がなく父の借金ショックで自殺未遂した鬱病の母
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/bccca.htm

僕。 当たっているような気もする。
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/bbabc.htm

340 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 11:54:59 ID:7FgGyWPK
>328 さん
 丁寧なレスありがとうございます。私は都内在住です。前にネットで
ACミーティングというのを見つけましたが行かずしまいでした。
そーいうとこからですかね・・
ADD等も本を読んでみましたが該当率60%位で自分ではそうなのか
わかりませんでした。当てはまるところはすごく当てはまるので気になって
はいます。これは専用スレへ行きます。
 毒親も最近読みました。同じような境遇の方がここにはいらっしゃると
いうだけで少しホッとしています。

341 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 15:21:35 ID:03yleogC
>>327>>335さんなのかな?
私は>>324です
まずね、普通は病名って医者がつけるものだけど、ACに限っては違うみたい。
自分がACと思ったらACになるみたいよ
それから従兄弟さんの件
従兄弟さんに心苦しいのもよくわかるし、
解決しないであろう事に心血注ぐのに疲れるってのもよーくわかる!!
私は18から家を出て、自分の家がおかしいんじゃないかと気づいたのはここ数年の話だけど
対決は何度も試みた。けど無理だった
だって相手は宇宙人なんだもんw
話が通じない。
だから捨てた
毒親なら親戚使って操作するくらいの事は容易に考えられる。
真実がはっきりしないと何とも言えないけど、
緊急事態と連絡来たからってまだ連絡取りたいと思うの?(責めてるわけじゃなくて)
私はもう一切無視を決めたよ。親戚にも話した。親が親戚に迷惑かけた分は謝ったり、借金もあったんでそれは私が親戚に肩代わりした
あなたも一切無視する気はない?
対決はかなり大変だよ。そして専門家にちゃんと指導してもらってからの方がいい
どうしても避けられない緊急事態ならば、その出来事だけを事務的にこなす
そういうわけにいかない?

342 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 15:28:48 ID:smZG3S7R
>>341
ヒント:ID

343 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 15:29:02 ID:03yleogC
>>326さん
私は>>318です
私と同じだ!しかも私はあなたの兄役だ。私は一人っ子だから。
何から何まで全部一人で背負った(/Д`) リアルな人を信じきれない気持ちよくわかるよ
私のダンナは“2ちゃんやってる人は少ない”なんて言うけど、(たまに人を叩くスレとかあるでしょ?ダンナはいじめにも毒家庭にも無縁で育ったので、罵倒とかが純粋にイヤみたい。慣れちゃってる私の方が異常なのかなw)
でもそういうとこでしか吐き出せない事もあるよね
私も最初に書き込む時は緊張したよ
けどここには似た人がたくさんいるから大丈夫
みんな多少状況は違っても心の中で“わかるわかる”って思いながら読んでる人多いはず。
私も気持ちわかるよ だから安心して本音を出していいと思うよ。
このスレ住人の人はあなたと同じ思いをしてきた人多いと思うから…(/Д`)

344 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 15:34:52 ID:03yleogC
続き
あなたが自分の事欠陥品だなんて思う必要ない
そしてあなたは欠陥品ではない
自分の事冷たいなぁと思ってしまう気持ち、私にもあるからわかるけどね(/Д`)
でも誰だっていやな思いをさせられた人に好意なんて抱けないよ
あなたが恋人に甘えたいなら、そして恋人がそれを受け入れてくれるなら素直に甘えちゃいなよ
昔甘えられなかった分が今来てるんだよ
恥ずかしいけど私もダンナに時々ヨシヨシしてもらうもんw
落ち着くよ
やっぱり人は愛された経験がないと人を愛せないよ。
年齢なんて関係ない
甘えたい時には甘えていいんだよ
とついでに自分にもいい聞かせてみるw

345 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 15:38:21 ID:03yleogC
>>342さん
ですね。スマソ

346 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 16:58:55 ID:x+kOgyXW
>>344さん

甘えるで思い出したけど、私は甘え方が良くわからない。

他人には甘えてるとか批判されたけど、付き合う人にはどうやって甘えればいいのかわからない時がある。

その点、344さんは羨ましい。

347 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 17:39:39 ID:kHpGJUb5
自分じゃどうしようもないが、他人も信用出来ない('A`) オワットル

348 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 20:03:44 ID:03yleogC
>>346さん
ムムム…甘えるねぇ…
そういえば私も甘えるじゃないけどわがままとか言われた事あるなぁ
自分じゃかなり気をつかってるつもりだったからショックだった(/Д`)
私も人には偉そうに言えるんだけど、実際自分がどう甘えてるか、あまり考えた事ないかも…
私はACのミーティングに参加した事があるんだけど、パンフみたいなのをそこでもらったんだけど、その中にACの定義、みたいなのが書いてあって、その中の一個に、
“自分の主張をすると罪悪感を感じる”って項目があったのね
確かにそうなんだよね
やっぱり私も人間だから希望も意見もある。
けどそれを言えない。何か決めて、と言われると(食べたい店とかね)ものすごい苦しい衝動が私を襲う。
私にもやりたい事、食べたい物もある。
けど私の意見が通るとそれも罪悪感を感じる。
だから甘えると言っても実際はどの程度なのかわかんない… とりあえず頭ヨシヨシされてみるとかw
それ以外で甘える方法は思いつかないかも。>>346さんに指摘されて唖然とした…。
甘えるってなんだろうね…本当になんだろう…

349 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 20:26:05 ID:03yleogC
>>333さん
あなたのレスで気になる事があったので書かせてもらいますね。
>ACの人はまともな人に相手にされないと思っていた
これは違うと思うよ。
むしろそういうのを特別視する人の方がまともじゃない気がする
私は既婚者と書いた者ですが、別格と書かれたのは悲しかったな(/Д`)
あなたと同じく血を流しながら親を憎み、戦ってるよ。
持続力かぁ…
私はダンナとはなぜか続いてるけど、友人関係や仕事の方が続かない。
これ社会で生きてけないと思って自分ではヤバいと思ってる
ダンナと続いてるのは、何もかも話したからかな。けどダンナ自身はそういう家庭に育ったわけではないし、私の気持ちがわかるわけでもない。
ただ病院に行って説明を聞いてくれたりはしたからまだ協力的な方なのかな。
けど自分が体験したわけじゃないから、たまにとんでもなくトンチンカンな事言われて悲しくなるよ“所詮この人も普通の家庭の人なんだな”って…
けどね、私たちが育った家庭みたいなのを色メガネで見ない人は確実にいるから。
あなたが何歳かわからないけど、自分から可能性を断ち切るような悲しい事は言わないで(/Д`)
生きてる限りチャンスはある
私は家庭の他にいじめにも過去にあい、本当に子供時代は毎日死にたかった。
今なぜ生きてるのかわからないほど当時は死ぬ事しか考えなかった
なんで死ななかったのかはわからないけど
生きてれば苦しみも続くけどチャンスもあるから
これはきれい事ではなく私が体験から得た結論です
賛否両論あるだろうけど、過去の苦しみは一生忘れない、忘れられないけど、良い事も少しずつ増えていくから。
苦しいならここでも病院でもACミーティングでも、いろんな本でもあらゆる事をやってみるといいよ。私にはACミーティングは合わなかったけどねw
ここの人達は皆同じ思いをしてる人だよ。だから別格なんて言わないで(/Д`)
長文スマソ

350 :328:2005/08/21(日) 21:20:45 ID:x+kOgyXW
>>330さん

連投スマソ

ちょっとだけ勘違い…
メンヘルのADDスレは今は雑談が多いようでお勧めできませんね。

さらに一般的に病院を教えるとかはどんな掲示板上でも駄目なんです。


或いはパソコンお持ちならADDでググって見てはどうでしょう。グーグルなどの検索サーチで探すのです。


或いは
achealthあっとまーくnewad.jp
まで連絡下さい。
捨てアドレスです。

自分の病院探しの体験や治療の経過位ですがお知らせしますよ。
長文スマソ

351 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 22:20:58 ID:yzD2zCob
親に再婚を反対されました。アンタはただ甘えてるだけだと。。。男にたかろうとしていると。。。それ以後欝になり。親と彼との2面の顔で生活しています。彼の前では素直になれますが、、、父母には会いたくない。。。

352 :330:2005/08/21(日) 22:30:14 ID:7FgGyWPK
328さん お言葉に甘えてメールいたしました・・
よろしくお願いします。

353 :326:2005/08/21(日) 23:00:01 ID:hH+Ytu6k
>>343さん

ありがとう。
私は今、恋人はいないんですが、すごく好きな人がいます。
今までは受け身の恋愛しかしたことがありませんでした。
自分に自信がなかったし、自分の気持ちが自分でもよくわからなかったから、好意を持ってくれる
人を受け入れることでしか付き合えなかったんです。

今の人は片思いだけれど、初めて自信を持って「大好き」と言える人だから、結果はどうあれ
自分の問題と向き合って逃げずに頑張ってみたいと思ってます。
343さんは、いい旦那さんを持って幸せですね。心からそう思います。
それでも残る苦しみや孤独感はあるでしょうから、343さんもどうぞいろいろ吐き出してくださいね。

354 :328:2005/08/21(日) 23:06:58 ID:x+kOgyXW
今日は夏風邪ひいて喉が痛くてダウンして、アパート探しもままならなかった。

時間を費やしてしまった…orz

だいぶ回復したけど何もしないで進まないで終わってしまった…。
orz

ところで330さん、メール届いてませんよ〜achealthあっとマークnewad.jp
まで。

あっとマークを@に変えて送信してくださいね。

でもこれで届かないなら…orz



355 :310:2005/08/21(日) 23:13:55 ID:mFNTe7aG
チラシ裏長文スマソ

長期にわたって続いた、母との確執は、終了しました。
もとい、既に終わっていることを知らされました。

昨日、従兄弟からメールがあったと書きましたが、
「何があったんですか?」とレスしたところ、
先ほど、母が先週亡くなったこと、葬儀は既に済ませたことを
メールで知らされました。

親戚から、先ほどのメールに続いて電話があり、
葬儀に参列していただいたお礼と、本来真っ先に馳せ参じるべき自分が
一切の連絡を拒絶し、心配と迷惑をかけた侘びをいれ、
親父に電話かけて、親父にも謝罪しました。

謝って済むわけがないし、親不孝者という十字架を一生背負う覚悟はできています。
これから、お袋に線香あげて、親父に殴られに行ってきます。

お袋の母、つまり俺の祖母も、高齢にして娘に先立たれるとは思わなかったでしょうし、
遠距離ではありますが、早めに時間作って、顔を見せに行きたいと思います。

短い間でしたが、いろいろと相談に乗っていただいた方々、本当にありがとうございます。
皆さん、いろいろと事情が違うでしょうし、俺なんかよりもずっと根深い対立をしている方も
いると思います。それをひと括りにして言うのはいかがなものかと思いますが、
どうか、悔いの無いよう人生を送ってください。しばらくはバタバタして2chどころではないですが
落ち着いたら、たまにこのスレ(あるいは後継スレ)を覗きにきます。俺で力になれることがあったら
いつでもレスしますんで。

最後にもう一度、ありがとう。お世話になりました。

356 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 23:42:38 ID:bB3iEHdK
父が私の体を舐めるように見るのですが娘に性的欲求でもあるのでしょうか
高校までお尻を触られてました
そして出掛けるごとに行き先を 聞き出してきて次の日わざわざそこまで行きそこの土地感を調べる父
おまえのことはなんでも知ってるのだから嘘ついたらわかるんだぞと脅します
知ってるというより調べてるんだから当たり前だと思います
ストーカー行為がいやなので話さないでいると遠回しにおまえ今日男といただろ。
悪いことしてるの知ってるんだぞ。とニタニタして言ってきます。
別にやましいことはないのに、そうやってカマをかけて私の眼をじっーっと見てきます
アル意味怖いです
お風呂に入ってる間、私の部屋に入り財布や手帳も盗み見します。そしてその内容を遠回しに霊視してるかのようにわざと知ってるぞと言ってくる。レシートの店にも後日行く父。
私が怒れば逆切れ。
おまえが道を外さないように調整してるんだ!親が子どもの物みてなにが悪い!隠し事をすることがあるほうが悪いんだ!と怒鳴りちらします。
いい加減しんで欲しいです
父はボーダーです

357 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 00:02:46 ID:HWu1gvBM
毒になる親みせてお前のが狂ってると言ってやったら?
学生だと辛いが、主導権握りの牽制ならこれ以上奇行繰り返すのなら家を出てくと言って見てもいいのでは?
そこで出てけと言うのなら公認になるので遠慮なく出ていけますw
うちの親もそうやけど、マジで実行する訳ないとタカをくくっているので
連れの家とかに2.3日プチ家出とかも有効カト。
連れ戻しに来て火病ったのなら遠慮なく警察呼んで聴取&油を絞ってもらえばイイカト。


358 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 00:06:29 ID:WiV/udfJ
>>356さん

毒親の本を読めばわかりますが、当然貴方の父上は貴方に性的な欲求ありと思います。

貴方の母親はこの事を知っていますか。


でもこういう場合、残念ながら母親も父親の行為に協力的になる依存的状況の場合が多いようですね…。

貴方の年齢は知りませんが社会人なら早く家を出る準備をして、父親から離れたほうが安全と思います。

そして両親共にしばらくは連絡をしない事、連絡先を知らせない事が無難です。

余計なお節介スマソ

359 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 01:24:36 ID:liBt8Y3h
>355
色んな事情で葬儀に間に合わない身内はいくらでもいるよ。
喪主をやるべき人はいたんだから、そんなに自分を責めなくていいんじゃない?
親戚に迷惑をかけたのは>355ではなく、
母親との確執をスルーしてきた父親や祖母だと思うのだけど・・・
本気で連絡したかったなら、親戚を使わなくても電報とかもあったろうし。

うちは母親もACで祖父がアル中だったんだけど、
祖母が亡くなった時、家出して連絡拒否ってた叔母(母親の妹)は、
兄弟から連絡うけてたみたいだけど、結局来ずに現金書留でお供え送ってきただけだった。
親戚は「こういう時に帰ってこれれば、後々気も楽になるだろうに・・・」と言ってたけど、
責めていることはなかったよ。

うちの毒一族とは色々と違うだろうけど、状況が似てる気がしたので。


360 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 02:17:41 ID:AEQcMb8B
>>353さん
自分の中から湧き出る感情を大事にね。
私の幸運まで祈ってくれるあなただから幸せになってほしい。
解毒が始まると少しずつ感情が戻ってきますよ。
良い結果になる事を祈っています
グチりたくなったらまたここでお話ししましょう

361 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 02:27:09 ID:AEQcMb8B
>>355さん
忙しくて見てないかもしれないけど、続報まってましたよ!
私は
>従兄弟さんに犠牲になってもらうわけにはいかないの?
>結局緊急事態ってなんだったの?
と書いた者です
これはまた急展開。
まさに緊急事態でしたね〜
でもあなたが悔いる事はないと思うよ。他の人も書いてる通り、あなたを助けられなかった周りの人にも責任あるし、ただのわがままな反抗期で反発してたのとは訳が違う
それはこのスレ住人みんながわかっている事
その上自分の事を親不孝者だなんて…
あなたは充分いい人だ。仮に死に目に会えなかったのが親不孝だったとしても
あなたの心がけでもう充分みそぎは済んでますよ〜。
暇になったらまた覗いてくださいね。
この度はご愁傷様です
気をつけて行ってらっしゃい

362 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 02:39:43 ID:AEQcMb8B
>>356さん
危険です
あなたはおいくつですか?一人立ちが出来るようならとっとと出るべし。
残念ながらボーダーだのACだのの家庭だともう片方の親は頼りにならない事が多い。
うちもそうだけど。身内じゃなかったら犯罪の域ですよ!
あなたがまだ未成年なら公的機関とかで青少年を救うなんとか…とかの電番とか、タウンページの最初の方とかに載ってるし、場合によっては具体的方法を教えてもらえると思います。
気をつけて〜!充分ストーカーだよ!!
あなたの父はいろいろ調べて何を知りたいんだろうね?
束縛?把握の優越感?なんにしても気持ち悪い
失礼ですが実父ですよね?
あなたも早く行動取るべし!

363 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 06:05:01 ID:XzGXxejY
>もう片方の親は頼りにならない事が多い。

これは必須事項だろうな
人道を外れた仕打ちから唯一守るべき立場の大人に見殺しにされることは

364 :330:2005/08/22(月) 09:09:25 ID:4nKy8xWA
>328 さん

夕べ送ったメールしましたところ、

 [Newアド]メールは送信出来ませんでした。という
タイトルのメールが来たのですよ・・
 先ほど再送しましたが、前回アドレス間違ってもいなかったので
理由は不明です・・。


365 :328:2005/08/22(月) 12:50:35 ID:WiV/udfJ
330さん

今朝、メール届いていました。

多分、こちらの設定が問題だったらしいです。m(__)m

ありがとうございます。

366 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 14:14:37 ID:AEQcMb8B
>>363さん
本当にそうだよね
本来家庭は外で疲れはてた心身を癒す為の
最後の砦であるべきなのに
家庭が一番油断ならないなんて…(/Д`)

367 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 17:07:29 ID:YrxV50Bq
私も家では神経張り詰めてる感じ。
外のほうがまだいい。無口であまり喋らないけど
家での疲れを取らせてもらっている。


368 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 20:10:20 ID:AEQcMb8B
おかしな話だよね
家は安らぎの場であって、明日への英気を養う場所であるはずなのに…

369 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 20:45:29 ID:WiV/udfJ
同意ですね。

安らぎの場の家が緊張と苦痛の場なんて冗談にもなりません。

私のところにも今日、毒親が来ています。
風邪だとかで昼間来たら親父のところに帰るの面倒だから泊めて欲しい、だそうです…。

本来なら、優しくしたいところですが、冷たくしています。

何日も泊まっていかれた日には自分の生活どころじゃありませんから。
実は親父のところに帰るの面倒だからというのと同様に、親父が具合悪い母親を見ると露骨に嫌がるから、私、子供のところへ来るのがわかるんです。

しかし、そんな旦那、夫なら別れた方が何倍も幸せだろうと思うのですが、別れられないのが共依存で毒親なんですね…。

370 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 21:01:26 ID:AWeFaULN
私は育児書とか読んだりしないので、このスレが一番役に立ってる
働いてるときは恋愛依存だったよ。
今の夫に出会う前は失敗ばかり
子供は本来好きではなかったけど
自分の子はまた違う
泣いているとき、甘えてるとき、その姿が自分の子供時代と重なるんだ
だからたくさんスキンシップもできるし、そのことが私の中の子供を満足してるかんじ

勉強になるね
私たちみたいなのって抗ウツ剤くらいしかもらえないだろうし
専門カウンセリングで相性の合う人に出会うのたいへんだし高額だし
治療よりも、正しいことを知ること、勉強になる

毎日頑張ってるけど、女特有の周期や疲れが、時々自分を狂わせる
その時の私は母と全く同じみたい
母のような攻撃性はないけど、ウツになる
頑張りたいのに頑張れない
良い母になりたい

371 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 03:19:40 ID:nwKpJKMT
ヤリマン!だとよ。死ねや。

372 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 14:16:33 ID:SxjvSycV
>>370さん
>自分の中の子供を満足させる感じ
これ当たりです
前話題にも出てましたが、子育て中のお母さんは
自分育ても一緒に出来るから、
他の例より回復が早くなったりする事もあるみたいですよ
自分の子を育てながら自分も一緒に育てるわけですね
子供の話を存分に聞いてあげて、たくさん抱きしめて、スキンシップして、あなた自身も癒されてくださいね
周期的な気持ちの変動は私にはあまりないけど
もともとメンヘル系で通院中なので自分の気持ちがコントロール出来ない事があるのは子のいない私でもなんとなくわかります
周りの普通の家庭に育った人たちの
“やっぱりイライラする時はあるよ〜”ってのとは比が違うんですよね(/Д`)
私も子が出来たらそのあたりが自分で心配です…
大丈夫かな、自分…私みたいに私を嫌う子にならないか、今から恐れてます…

373 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 15:07:17 ID:Hd1OP3GE
普段から口が悪かったり、物の扱いが乱暴だと、ふとした弾みに無意識に
その癖が出る。
2ちゃんねるなんかに長居してると、つい子供に「氏ねよ!」とか言っちゃう
んじゃないの。普段の言葉遣いって大事じゃないかな。誹謗中傷が癖になってる
人は、どれだけ自分の言葉が人を傷つけてるかという感覚が鈍っちゃうからね。
言葉責めで子供を泣かすのが麻薬みたいな快感になるんだろう。
2ちゃんは良くないよ。そういう快感に火を付ける。

374 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 15:29:30 ID:z3UhUGzf
>>373
あるあるw

375 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 18:21:13 ID:qhA/7/wB
やっとで自分の中にいる『超自我となっている「毒になる親」』を意識できた。
穢れ、他人に素直、存在の恥、我慢の勘違い、他人に対する恐れ・・・・・
もうちょっとだ。


376 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 18:56:24 ID:CkcuJbNZ
親との共依存関係に気が付き、苦しい。
自分の存在が「親の求め」をそれとなく叶え続けること
でしか認めてもらえない状況が子供の頃からずっと続き
そこから自分が少しでもはみ出そうとすると
親は嘆き、怒りをぶつけてきて、いかにその状況が哀れか
必死の形相で訴えてくる繰り返しだった。
そのたびに、引っ込み、その状況を続けるようにぎりぎりまでがんばり
(勉強し続け親の望むような成績を何とか得るなど)、親の喜ぶことは
出来るだけやってやるようにし、親はそれを当然のように訴え
やってもらえない自分がいかに哀れかを訴え、自分もそれに応じ
さらにはそういうことを感じさせないように努力しようとし
気が付いたら、親のため、さらにそれを気づかせないようにさえしている
自分しかいないことに気が付いてしまった。
それを自分がちょっとでもさぼろうとしたりすると、親は急激に
状態を悪化させ、私を責めにくる。
抜け出せない恐怖。

377 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 19:07:21 ID:z3UhUGzf
>>376
別に抜け出したらどうとかないんじゃね?
共依存がいい結果になる場合もあるわけだし

その勉強自体に別の意味(強い願望等)を見出すことができれば一歩進んだ事になるんだろうが
最終的には完全に自立ということになるわけだし
うまく利用すればいいさ

おれの親は馬鹿じゃなかったみたいだから 説得したらそれで終わったけどね

378 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 19:14:00 ID:CkcuJbNZ
>>377
いや、それ以外ほんとに何もないし
それ以外のことを許されないから
恐怖なのです。
実際、親が怖くて他人と付き合えない。
他人との付き合いにも感情的に圧力かけてきます。
何より怖いのは、そういう親に強迫観念のように
何かしてあげずにはいられない不安状態になる自分です。
勉強した結果も、親に喜んでもらうためだから
ほとんど身についていません。無理をして
無理をごまかし、さらに他人と付き合えなくなっています。


379 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 19:46:37 ID:jKa42hz8
説得できる親なら、今のような状態になっていないでしょう
爆発して 自分を喪う前に親と距離をおけませんか?
他府県への進学、就職(親の自尊心を満足させるレベルの)
自分の人生を大事にしないと。あなた自身の人生だから。
親のおもちゃではありません。

380 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 20:04:20 ID:CkcuJbNZ
親は、常にそばにいて(しかも、望んだからではなく私の意志ということで)
細かいことでも親を喜ばせることを望んでいます。
少しでも時間があると、それを親のために優先して使うことで機嫌をよくします。
反対にそうしない時は、機嫌の悪くなり方が凄まじいのです。
私に大事な用事があると、そのぎりぎりの所で、少しでも親を優先する用事を
私に選ばせるようなことをさせます。
そのために仕事も人間関係も、後退することがたびたびありますし
親のためになるべく、他人との付き合いを避けるようになっていました。
そういう私を、人と付き合えないと言って嘲笑するような親ですが。


381 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 20:18:13 ID:jKa42hz8
長年にわたる干渉、洗脳で逆らえないんですね
じわじわと 出来ることから始めて見てはいかが?
いきなりさからうとあなたへの仕打ちが酷いから
親が気付かぬよう巧妙に逆らっていくのです
言うは易し、行うは難しですが。

382 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 20:21:45 ID:CkcuJbNZ
自分でもいろいろ逆らっているつもりなのですが
自分自身の、親のご機嫌を取らないと不安になる脅迫感が強くて
思い切ってできないというのも大きいと思いますが
状況はあまり変わりません。

確かに、説得は全くできません。
相談事を持ちかけて、少しでも難しくなるとキレます。
家庭が異常だと言われることに非常に嫌悪感を抱いているようです。
そのくせ、お前はちっとも相談しないとも言うことがあります。
激しくキレるのは母で、父は、一見無毒無害な人ですが
人の相談に全く乗れない、相談が理解できない人で、すぐにそっぽをむいて
無視を始めます。
そうすると、母がキレて、悪いことは全て私のせいという状況になります。
結局、私が黙って何もなかったことにしないといけなくなるのです。

383 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 20:54:41 ID:jKa42hz8
「不安になる脅迫感」がくせ者なんです
反抗期の子供のように「うるせえ!くそばばあ」
心で思っても口に出せないで言いなりになってしまう
親がいるかぎり、いえ、親が死んだ後も
インナーマザーに支配されるおそれがあります
親は自分が絶対正しいと思っているから カウンセリングなど
受けさせるのは無理でしょう
精神科医に相談(話を聞いてもらい安定剤をもらうだけですが)
少しだけ心がましになります。気休め程度ですが。

384 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 21:12:09 ID:z3UhUGzf
子供のとき虐待に近い教育うけてきたから、まず反抗するという考えすらなかった
母親が言うには、幼稚園の時ですら親父の顔色うかがって 弟が親父に近づいて遊び始めてやっと
「怒られない」とわかって話し掛けたりしてたらしい。 記憶にないんだけどね

でも今でも親父の怒鳴り声でなくても、オレのために大きな声で言われた時ですら身震いする
といってもだめ親父ではなかった。頭がきれて、会社の重要なポストについて
でも弟に一度手をあげて、そのとき初めて親父にきれて殴った
それからは少し仲良くしてるかな

385 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 21:42:57 ID:m+stF96P
ここに居る子達は、自分に都合の良い証拠ばかりを挙げないで、自分に足りない面も
考えた方がいいんじゃないか。
親に対する不遜な態度。親に不快な思いをさせてきた過去の自分の言動。金銭的な負担。
勉強など将来の自立のための努力不足。失礼な態度を取らずに丁寧に自分の希望を
筋道立てて親に話す事。もし自分が間違っていたら誠意を持ってしっかり親に謝罪すること。
忍耐と寛容の精神など。
相手に敬意を払わなければ、自分の話を聞いて貰うことは不可能だよ。
自分の話し方をチェックした方がいいんじゃないかな。殴りたくなるようなムカつく
態度を取ってる自分に気がつくかもしれない。

386 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 21:47:39 ID:HvsVUUJr
>>385
普通そう考える 【はず】 なんだよ
だから親の落ち度は一切問えない

387 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 21:58:00 ID:z3UhUGzf
>>385
たしかに親には多大な金銭、精神、肉体を負担してもらってきたのはわかる
だが そうだといって前のように意味不明の命令に従うつもりはない
オレの親は筋道通した話に耳を傾けるが、はたして他はそうなのか
そうは考えられないのか?

極論で言えば なんで親の言うこときけないの!→じゃあ生まなければよかったろうが!
→私もあんたのような子供なんかほしくなかったわよ!
となる親も実際に存在する
理屈も筋もわからんのだから仕様がない

388 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 22:21:24 ID:jKa42hz8
親は精神病だったので 様々な負担は子供がしてきました
(金銭は公費負担)
常識の通じる家庭の方には分からないでしょうが

389 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 22:21:52 ID:m2RpUHH1
>>385
ここの人たちはむしろ親に尽くしてきて
自分の押し殺してきた感情に問題があるんだと思う。
その押し殺してきた感情が怒りや悲しみになって成人した今
人間関係に悪影響を及ぼして、どうにもならない状態になってるんだよ。
だから、ここでその感情を吐き出すことで解決をしようとしてるんだと
思う。あまりにも君の意見の方向性が違う。無色ダメ板のニートにでも
アドバイスしてきてくれw

390 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 22:53:31 ID:SxjvSycV
>>385
確かに普通の親なら敬意も払えるだろうし、自分にも悪いところあったかな?とか振り返ったりするかもしれない。お互いに譲歩したり意見交換とかね
でも話の通じない親もいるんだよ
ここに来てる人達はリアルでの親とのやりとりに疲れ果てて、
むしろ親の言う通りのよい子で頑張って来たがために
大きくなってからその弊害が出てるんだよ。
お互い話し合って解決するならわざわざここでグチならべたりしないよ

ま、世の中には様々な文化(?)があるってこった。
経験しないとわからない事が世の中にはたくさんあるんだよ

391 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 00:08:24 ID:SOtEgIgl
小さい頃母親に文句言ったら、切り刻んで子宮に戻してやるって言われた。

392 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 01:17:22 ID:KEeIVNqs
酷い事を言うね。

わたしは望まれて生まれてきたんじゃないみたい。親の無計画なセックスでできた子供なんだ。
でもあまりにも扱いが他の兄弟と違う。
中絶して殺して欲しかった。
あんな親の元に生まれてきたくなかった。
30半ばでまだ信じられない嫌がらせを受けてる。離れて暮らしているのに・・・。
もういい加減にしてくれ。
あいつらが死ぬ番だ。とっとと氏んでくれ。


393 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 01:29:30 ID:Qjgxljwh
バカは風邪引かないつう言葉もあるからね
クズ人間に限ってなかなか早死にしないもんですよ
死んでくれるつうんだったら大声あげて喜ぶさ でも現実はそうはいきませんよね・・・

394 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 10:54:22 ID:mwQ5g6t5
>>385あなたは親に愛されたことがあるのですね。いいですね。。。
子を愛せない親もいるんですよ。
私も何回もこれにレスしてますが。
よく読んでください。

395 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 11:25:46 ID:mwQ5g6t5
こどもに発言権も選択権もないんです。ロボットもしくは奴隷扱いです。
まともに対等にはなす事も許されない空気が漂う相手が親です。
その人相手に話しても逆切れされもっと傷つくことでしょう。
親の思い通りにならなければイケないんです。手下です。
そうですね、、、話すことはないです。まともに話せませんから。
それから彼女のご機嫌が悪いときなど話も聞いてくれませんし、
ご機嫌がいいときでも話は自分お話にすりかわられてますよ。
こちらの気持ちなんて考えたことないんでしょうね。
はじめからわたしには気持ちも感情も人権さえもないんです。
親に愛されたくていつも母親のことを考えてました。
これでもかっていうくらい母親のご機嫌をとってましたよ。
もうごきげんをとるのはうんざりです。
今はまともな人生を送りたいと思うだけです。
それでさえ難しいのです。


396 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 11:29:17 ID:mwQ5g6t5
私に足りないこと?それはティムポでしょうか?
母はいつも男だとおもって産んでやったのに。
女なんて産むんじゃなかった!!女は産みたくなかったよ。
堕胎しようと思った、堕胎すればよかった言われてますから。
おさないころからずずずずずずずっうつつと。サイテーくそ親。
だったらおろしとけよ!


397 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 11:49:49 ID:s/f7rzY0
385って親に洗脳されてこれが正しいと思ってるんだろな

398 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 12:17:57 ID:tbe4wtfB
普通の家庭に育てば(それが)正しい

399 :名将ヨシイエ:2005/08/24(水) 12:47:46 ID:vCIheoHL
赤犬ウマウマ〜

400 :名将ヨシイエ:2005/08/24(水) 12:48:28 ID:vCIheoHL
赤犬ウマウマ〜

401 :名将ヨシイエ:2005/08/24(水) 12:50:15 ID:vCIheoHL
赤犬ウマウマ〜
キリ番Get!!

402 :サル ◆uyK.5/jU/Q :2005/08/24(水) 13:17:19 ID:sQGXrJuI
マザコンとファザコンが集まるスレッドはここですか?
「全部ママがいけないんだよぉ><」
ゲラゲラゲラ。お前ら何歳でちゅかぁ?wwww

403 :サル ◆uyK.5/jU/Q :2005/08/24(水) 13:17:51 ID:sQGXrJuI
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

404 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 13:25:19 ID:8fSlOBJB
>>385
世の中にはいくら子供が誠意を持って、話をしようとしても逆に罵倒するような親がいる。
貴方は親から愛されて育ってきたように思えるけど、このスレの住人の中には、人間としても扱われていないような人がいる。
貴方は、片面だけしか見てないのではないか。

405 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 14:15:03 ID:JRhvb9hs
普通の親ってのに育てられたらきっと385の意見のようになるのだろうな…

当たり前のように親がおかしいと言うのはおかしいって言える考え方が出来る
環境が欲しかったものだ('A`)
せめて自分がおかしかった事やらせてたと認めてくれれば今現在の自分もなんとか肯定出来そうなんだけどね…
否定しかされてこなかったから、自分で自分を肯定するってのがどうしても出来ない('A`)

406 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 14:28:38 ID:kwK2Pfuh
毎日微熱で、バイトが休みの日は鬱と微熱で身体が動かない。
もう心身ともに限界がきているけれど、一人暮らしだから、家賃とか払う為にバイトは辞められないし、
洗濯とか、買い物とかも行かなきゃならない。
家に戻れば毒親がいるから、家には戻れない。
「実家に帰ってゆっくりする」って言える人は羨ましいな、と思う。

自分の親が所謂「毒親」って気付くまで、ずーっと自分の非ばっかり探してた。
ずっと自分が悪いんだって思ってた。
だから偽ってでも向こうの気に入るように振舞ってた。
385さんは多分、毒親の家庭環境じゃなかったのじゃないかな…。

407 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 14:52:11 ID:Szg7/LYf
今アマゾンで注文してみました。
届いたらじっくり読んでみます。
確信を深める内容であることを期待しています。

おいらの親父は昔から威圧的な態度で腹立ちます。
一家を支えなければならないという使命感なのか気負いなのか、
家庭内では偉そうな態度で振舞います。
そんな親父が嫌でおいらはそうなるまいと思っていたけれど・・・
3年前弟が死んで、3回忌も終わって家も落ち着いてきたかなと思うこの頃。
振り返ってみると、おいらが弟にしていた態度はいつも偉そうだったのではないかと。
親父の横暴な態度と変わらなかったのではないかと。
思い出すたびに悔やまれ憂鬱な気分になります。
しかし、縁起だの霊魂だの輪廻などは信じていませんが、
弟がおいらに与えてくれた人生の戒めだと思って、これから生きていこうと思います。

毒親の毒がまわらないように。

408 :名将ヨシイエ:2005/08/24(水) 15:35:32 ID:vCIheoHL
赤犬ウマウマ〜
毒になる親に680円もかけるくらいなら、王将で餃子定食でも食った方がマシや。
名前からして内容つまらなそうW

409 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 15:56:36 ID:iehtWVR4
私に。。。アンタのこと好きになるって、その男物好きやなぁって。。

410 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 16:19:14 ID:ifzs7QRh
毒親って両親の夫婦仲があまりよくなくて
双方、我慢して付き合ってるけど一方あるいは双方に不満がたまりまくり
その噴出先が子供になってることが多いんじゃないだろうか。
子供のために離婚しないでいてやるのに!こんなに頑張ってるのに!
てな感じで、一応家庭の体面は保ちたいからお互いに責任取るより
手っ取り早く言うことを聞かせられる子供に無理難題ふっかけて
何とか自分を保つというか。
実際は家庭内で異常な事態が起こっていても、「正常」でありたがり
そのために見て見ぬふり、気が付かないふりを繰り返して
問題を残しまくっていくように見える。

411 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 17:11:08 ID:sWbMVUWA
今読み終わった。びっくりした。思い当たることがありまくり。
親を責めることについて385みたいに考えていたけど、自分は服従的だったのかと思う。

412 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 17:15:54 ID:iQ0kmb2S
>>376さんの気持ちが痛いほどわかります。
私も親の機嫌だけで生きてきたから。
まさしく>>395さんの言う通りだった。
子供の人格なんて無いに等しかった。

育ててもらったお金を返さないと
怖くて何も言えない感じだ。
私の家も「話し合い」というものは
存在しない。おせじにも仲のよい家族とは
言えないが、「家族」という底面を保つため
我慢して家族をやっている感じだ。



413 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 17:19:06 ID:tbe4wtfB
実際わかりあえるはずないんだから
そこそこ干渉しあう程度にしよう くらいでいいじゃないか?
親といっても一応人間なわけだし 否定しまくっても哀しいだけ
世渡りするために我慢してきたということにして自由に生きてみよう そう思うだけでも心は自由になれるかもしれない

414 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 17:52:55 ID:+3NV/Vv0
>>410
とっても禿同!
うちもそうだったけど、子供には家の事の口外を禁止し、
夫婦仲は悪かった(父親はもう死亡)
毒親の家庭で夫婦仲がとってもいいってあまり聞いた事ない気がする
“子供のために離婚しない”
って自分のためなのにねw
すんなり感情がわかっちゃうあなたも私も
悲しくもやっぱり毒親家庭の被害者なんだね(/Д`)

415 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 18:18:40 ID:tc/4PaVC
子供のころにしたこと言ったことを振り返り親に対して
機嫌をそこねることをしたのではないか反省してみては?
ってカキコを見て思う

そんな貴方が親になるのが恐いなぁ
親が精神的に大人であれば子供相手に機嫌をそこねその代償を求めないとオモ

穏やかに諭せばよいだけだからだ
それはたしかにシンプルで難しいけどね
相手も人間だし

でも自分の親が精神的に大人でなかった責任は子供にはないんではないかと思う
自分の親がボダだと知ってから思うことは
私は淋しい子供だったんだなってことかな

416 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 18:33:21 ID:hOvaudJ8
主治医にもカウンセラーの先生にもはっきりと、
「お母さんと離れたほうがいい。そうでないと、治るものも治らない。」
と言われました。
そんな母の思い通りに従ってきた、私の人生って一体・・・

417 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 18:37:29 ID:aBfIQeRu
今のまじめでおとなしく、いわゆる「良い子」がおこす事件は、
この本に書いてある内容にリンクできるような気もする。


418 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 20:07:53 ID:H1to8Y7K
毒親の精神年齢って平均で13歳ぐらいだろうか?

419 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 20:39:28 ID:CqgwuI3F
>>410

激烈に同意。

子供の為に離婚しない事が却って子供を含めた家族に苦痛や圧力、暗い家庭、全くいい事がない。

我が家も同じだ。そして夫婦の不仲で母親が次第に長男の俺を頼り出した…細木数子じゃないが、夫婦が不仲だと妻は息子を彼氏にするという話は正にリアルで我が家の状況そのもの…

だが、その母子密着状況やマザコン状況を打破しないとまともな人間になれんとわかり、精神的へそのおを切るために別居独立を今、密かに計画して実行中。

まあ、露見すれば大騒ぎだろうが、もう、騒ぎになっても一切無視。実行だけ。

420 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 21:09:15 ID:3QGy6BXA
うちの母親はとにかくヒステリック。
子供の頃から自分とは相性が悪く、けんかばかり。
そういうときの後はひたすら無視される。
イヤミもわざと大声で言う。「バカはひとりでたくさんよ!」
で、自分が旅行に行く時など都合のいいときだけ
なれなれしくしてくる。もうたくさん。
そんなご機嫌うかがいに疲れてこないだとうとうブチきれた。
今はまったく口きいてない。ごはんも一緒に食べるのやめた。
30数年こんなくだらない事をガマンしつづけてきたのかと思うと
ホントやりきれない・・・
父とはまだ普通に話せるけど味方とは思えない。
両親とは根本的に話があわないとつくづく感じるよ。
早くこんな家、出て行かないとどうにかなりそうだ。

421 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 23:34:20 ID:+3NV/Vv0
>>419
ガンガレ!
成功を祈ってるよ。実行したらレポきぼん
“○○のため”(○○はすべて自分以外)←このセリフ本当よく使うよね。
子供のため、夫のため、なにのため、かにのため、あー、もう人のせいにするなって!
よくもまぁいろいろ言い訳が出てくる事出てくる事…
半分マジで脳内麻薬でもでてるんとちゃうん?と疑いたくなるほど自分に都合良すぎ!
ぜーんぶ自分のためだろ!!
あーもうホントうんざり…。

422 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 00:02:15 ID:YkbQW9qg
他人の一言でありえないくらい落ち込んだり、取り乱したり。
母親の顔色うかがって生きてきたせいか、自分にとってどうでもいい他人にも気に入られようとする癖がある。

「自分」という基盤がないのかもしれない。苦しい。
自分がどうしたいかがわからない。誰かの言うとおりに動くことで安心してる。
親に愛されて育った人との間の埋めがたい溝。
このまま一生罪悪感と劣等感に苛まされて生きるの? そんなの嫌。でも出口が見えない。

423 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 00:42:36 ID:t+MxN71F
昔っから親が大嫌いで親の元から逃げ出す事だけを考えて生きて来て大学進学を機にそれに成功。
でもそのために逃げ出して来たのだから今更やりたい事もなく無気力に生きてる。
気が落ち込んでいるとよく、自分に対して「お前なんて死ね」とか「殺して欲しいなぁ」とかつぶやく。
自分がこんな人間だなんて彼氏には知られたくないけれど、
向こうは結婚したいとも言ってくれているのでいつかは話さなくちゃならないだろうな。
理解してくれるかどうか不安すぎ。

424 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 00:49:39 ID:t+MxN71F
あと毒になる親読んだけど、今でも自分がこんな思いを抱いているのは
親の愛情に自分が気づいていないだけなんじゃぁ、という思いが拭えない。
というより、そうであって欲しい。
喧嘩した後でベッドに針を仕込んだりするような気違いに
そんな事あり得ないと頭の中では分かってるのだけどさ。

425 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 00:59:36 ID:Dud1RhdT
いや、あなたの愛情に親が気づいてないんだよ。
毒親は愛情に代わる何かを子どもを始めとするいろんなとこから
吸い尽くして生きようとする。寄生したいんだよ。

426 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 01:50:02 ID:t+MxN71F
>>425
いや、私は親が大嫌いであるのと同時にとても怖かったから
愛情みたいなものを示した事はないよ。

寄生は絶対にされたくないと思う。本当に逃げなきゃ。

427 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 05:59:48 ID:IzVhS8yv
>>425そうですよね、子供は無条件で親を愛してくれる。
それに付け込むのは
まさしく【親】
>>421そうそう!激しく同意!!
いつもだれだれのためいっているけどぜんぶ全部ぜ〜〜〜〜んぶ
自分のため。それに気づいてない彼女。
かなり不幸だと思う。


428 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 11:44:29 ID:C8rJ7k7O
両親が喧嘩ばかりしていたから結婚願望がなくなった。子供の前で喧嘩すんなよ。
親になる資格ない椰子多すぎる。不幸の再生産を止めよう。

429 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 13:23:16 ID:M6d4zmLC
自分がそうは成らないようにするしかないよね。
>>421
>>427
子育てがどれくらい大変かあなたわかってんの?

430 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 13:38:29 ID:EqzQjxIT
>>429
帰れよ

431 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 13:48:37 ID:IzVhS8yv
>>429子育ては大変じゃなくて楽しむものです。
とても楽しいですよ、まだまだ子育て歴15年ですが、4人の子供に恵まれ
産んでやった、産まれてごめんなさいの関係ではなく、
血縁も心も家族になれたのは初めてです。
ただ母と子でいられることに幸せを感じています。


432 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 13:50:43 ID:IzVhS8yv
子供に教えてもらえることがたくさんで私もまだまだですが・・・
日々楽しく生活ができるのも家族のおかげです。
子供ってすごいですよね、毎日発見の連続で、、、
子供にはかなわないです。

433 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 13:54:31 ID:rZQqjnBS
>>429によれば子育ては大変だから親は子に何をしても許されるそうです。
たとえ殴られ蹴られ、理不尽な態度でも、子育ては大変だから子が文句いうのは許されないそうです。

434 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 15:57:19 ID:6SvULe+R
>>29
そんなこと言うなら、子こども産まなきゃよかったじゃん。
恩着せがましんだよ。

私は、両親見てて、結婚はするかもしれないが、子どもは絶対産まないと決めたよ。
幼い子どもほっぽらかして、家庭内冷戦なんかやってんじゃないよ、全く。
そのくせ、細かいことまでいちいち管理しやがって。

お陰でいい歳なのに、人を1度も好きになったことはありません。
人を愛する感情が欠落してしまっているようです。

435 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 16:25:16 ID:jCevJOL7
>>433
文句を許すような親にはなりたくないなぁ
DVはしないが

436 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 17:44:58 ID:RwVV8u7n
>子育てがどれくらい大変かあなたわかってんの?

毒がほざく定型句
わかるわけないだろう
暗に「おまえには子育ては永久に無理」と
自分の作品に対して言っている呆れ果てた頭の悪さは
バレれば一時の恥では済まない

437 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 17:47:56 ID:Z1ftgJhY
お母さんは子供がほしくて生んだの?
それとも偶然妊娠しちゃったの?

438 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 18:15:34 ID:xFPoAqrn
>>427さん
>>421です
不幸だけど誰の聞く耳も持たないから、気づかない本人は案外幸せなんじゃない?w
“私っていつもいろいろな人のために一生懸命!充実!”なんてw

439 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 18:33:41 ID:jCevJOL7
ここのDQNらはどうしても自分を正当化したいんだろうな
お前らのような親だったら絶対に嫌だ
ぐちぐちぐちぐち言ってるだけで何もしようとしないのがほとんどのようだし

440 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 19:54:50 ID:IzVhS8yv
>>435意見を文句というなら私は文句大歓迎です。子供たちが何を考えているか知りたいからです。
妊娠したときにおもったのです。 お腹の子は私が寝ていてもおきているし、血液型も違うし、一人の人格なんだなって。
なので子供の言い分を聞いていたいです。母親だから、先に生まれたからって上とか下とかないと思うんですね。 もちろん先に生まれて知っていることはたくさんあるので
アドバイスなり善悪なり教えてあげられることはあるんですが。
>>429さんのいうとおり、子育ての大変ってどういうことかわかってないのかもしれません。
私が今まで育ててきて大変だなっておもったのは命を守ること。
子供の命を守ることってすごくたいへんです。
それ以外はあまり感じたことはありません。
逆に幸せをたくさん感じさせてもらってます。
妊娠したときも、幸せの塊で命の大事さを感じさせてもらったし、
自分の体に心臓が二個あるしあわせっていうのは変えがたいものです。
生まれて来た赤ちゃんはまさしく幸せの塊でした。
ほしゃほしゃのあのかわいさははじめて感じた気持ちで・・・
あの感動はなんともいえないものですよ。
その幸せの塊のお世話ができることは本当に幸せです。
その成長を見守れる喜び、これ以上の幸せが人間にあるのでしょうか?
というかわたしは今まで生きてきてこの上ない幸せです。
優しい夫と、かわいい子供たちと一緒にいられる喜び。
そして子供たちが巣立っていったら夫と二人縁側でお茶なんか飲んで楽しく話したりしてね、
それが私の夢です。
子供のおかげで幼稚園や学校、子供の友達やその家族など
子供を通じて経験することやすべて子どもがいるからできること
知りえることです。
そういう経験ができることに感謝しているし、
経済的な理由で子供の夢がかなえられなかったら悲しいので経済的にもこれからは大変かもしれませんが
子供がいるから使えるお金です。
子供がいるから仕事ができる、楽しいって感じています。子供育てていると以外に無駄な出費ってあるものね。
でも自分の服だと1000円でも悩むけど夫や子供のだったら迷わないものね。
これって不思議。
毒親ってこの幸せに気づいてないんですから不幸だなって思うよ。



441 :419:2005/08/25(木) 19:55:53 ID:tQPN0IqV
>>421さん
thanks!遅レススマソ

421さんの書き込みを読んで思いだしたんだけど、我が家の毒親母はやたら恩着せがましい。

生まれてから幼い頃、学生の頃までお前を育てたから、老いた私を面倒見るのは当たり前、と、抜かします。

そのくせ、貴方の為とか、いろいろかこつけて自分の目標目的を達成するための道具として俺を利用する。

しかも、子供を利用して自分の欲望を達成している行為をやっているという事を意識しないでやっている。全くわかっていないから更に始末が悪い。


普通は見返りのない親子関係からお互いの愛情や思いやりとかうまれると思うが、我が家の様な家でそんなものが生まれるなんてありえないとつい最近わかった…気づくの遅すぎ…。

皆さんも毒親にこんな事言われた事何度も有りますよね。

442 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 20:47:46 ID:hAvLzX/E
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166604554/qid=1124968918/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-5578523-8510641

唯幻論物語 文春新書
岸田 秀

この本に毒親と思われる親からの被害体験とその精神分析が書かれていました。
著者は母親によって神経症や鬱病になったそうです。
親からの被害の分析は著者自ら被害者だけあって参考になりました。

443 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 21:19:50 ID:jCevJOL7
>>440
> >>435意見を文句というなら私は文句大歓迎です。子供たちが何を考えているか知りたいからです。
> 妊娠したときにおもったのです。 お腹の子は私が寝ていてもおきているし、血液型も違うし、一人の人格なんだなって。
> なので子供の言い分を聞いていたいです。母親だから、先に生まれたからって上とか下とかないと思うんですね。 もちろん先に生まれて知っていることはたくさんあるので
> アドバイスなり善悪なり教えてあげられることはあるんですが。

文句を意見というのは反対しません
心からの願望を子供は言ってるのですから

話がよく通じてないようですね
文句を言うのは大歓迎ですよ。 そこを強制するつもりは毛頭ありません
>433は文句を言うことを許さないと言ってるのに対して
それに反対し、 だがその文句をすべて許容するばかりの親にはなりたくないと言ってるんですよ

444 :443つづき:2005/08/25(木) 21:26:30 ID:jCevJOL7
子供でもね すべてが同じスタートではないのはあなたも分かっているはずです
アドバイスを聞ける子供と 聞きもしない子供もいるのは当然
考えて行動、話す子供(怒られるか怒られないか程度でも)もいればそうでない子供もいるのは当然
教育がよい悪いではなく個人としての性格です

何がいいたいのかといいますと、 アドバイスをきこうともしないやんちゃな子供であればどうするのか
その続きがないんですよ ここのレスのほとんどです
叱るしかありませんよね

445 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 21:34:38 ID:jCevJOL7
子供がいるようなんで もう少しきつくいいます

大変だと感じないのは少しおかしい
命を守るのではなく、人格が成形するまでは人生を守ってるんですよ
やんちゃな子供を静かな大人しい子供に育てるのは可能ですが意味がありません
頭のいい子供は、親のほんの一言で感づきますよ
そうでない子供も、感受性は高いので同じことですが。
性格を作る(猫をかぶる)子供もいますよ

責任の重大さを考えて 大変だと感じないのは
お金さえあればとも聞こえます

446 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 22:11:20 ID:2ySQHYc/
いったい何が言いたいのか。

447 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 22:34:41 ID:IzVhS8yv
>433は文句を言うことを許さないと言ってるのに対して
それに反対し、 だがその文句をすべて許容するばかりの親にはなりたくないと言ってるんですよ
話がよく通じてなくてごめんなさいね。
許容できることとできないことがあるのはもちろん常識的に考えてもわかりますよ。
そうですよね。その通りです。
>大変だと感じないのは少しおかしい
大変だと感じないのはおかしいのでしょうか?そうかもしれませんね。
大変以上にたくさん楽しみや幸せがあるのでそちらのほうが強いのです。
あまり大変だ!って思ったことはありません。
>命を守るのではなく、人格が成形するまでは人生を守ってるんですよ
人生も責任も重大ですよ。そうですよね。その通りですよ。
一生心配し続けることだと思います。
大変って感じたというと、私の場合は命を守るのが大変だと感じたことが多いのです。今の段階では。

>やんちゃな子供を静かな大人しい子供に育てるのは可能ですが意味がありません
頭のいい子供は、親のほんの一言で感づきますよ
そうでない子供も、感受性は高いので同じことですが。
性格を作る(猫をかぶる)子供もいますよ

すみませんそういう展開になったことが今はまだないのでわかりません。
子供がたくさんいると個性それぞれです。
やんちゃな子をどうしておとなしく育てる必要があるのですか?
それは私には可能ではありません。すみません。読解力がなくて・・・。

>責任の重大さを考えて 大変だと感じないのは
お金さえあればとも聞こえます
ちょっと上のレスでお前のためにお金を使ったとか恩着せがましく〜というのがあって
あくまでも大変なことの例であげただけです。そう聞こえたのならそれは違います。

わたしも間違いだらけの人生でこどもに謝ってばかりなのでいい母親でないので参考になりませんでしたね、すみません。



448 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 22:40:26 ID:IzVhS8yv
大変=責任は違いますよね、責任は感じていますよ。
私をお母さんにしてくれた子どもに感謝しています。そして人生、成長を見守ることに喜びを感じているんです。


449 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 23:09:51 ID:tO6nuj4T
あー…悪いが子育ての談義ならそっち系のすれに移ってくれないか?


450 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 00:00:23 ID:jCevJOL7
>>447
>許容できることとできないことがあるのはもちろん常識的に考えてもわかりますよ。
その次、どうやって怒るのか 子供があなたの言う事をきこうともしないとすれば
どうやって話を通づるようにするかを聞きたいんですよ

>大変以上にたくさん楽しみや幸せがあるのでそちらのほうが強いのです。
聞こえはいいですが、私の言っている責任の重大さから逃げているように聞こえるんですよ
いい母親こそ、ほんの少しの拒絶で子供に重大な虚無感を与えるんだと

>すみませんそういう展開になったことが今はまだないのでわかりません。
人格者であるならばそれでいいと思います
その時々で最善と思われる事ができるんですから
できないと思うならば、予想してみるのもいいのでは?

>やんちゃな子をどうしておとなしく育てる必要があるのですか?
簡潔にいえば育てやすいから→毒親の概念のひとつでしょう
おさえつければ子供はどうでもできるということです
残酷な人間にしたくばそれもできると言ってるんですよ


451 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 00:00:57 ID:bY5wxNV0
相変わらずこのスレはもの凄い長文にあふれてますね

452 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 00:02:32 ID:jCevJOL7


やんちゃな子供は軽く注意しても聞かない→大人しくなれば・・・
やんちゃな子供は怒ってもすぐ約束をやぶる→もう少し考えて行動しろよ・・・


親になるためには人格者にならなければならないといってるのはあんたたちだ
答えをもちろん知っているのだから親に文句をいってるんだろ?
そうでなければ本当に無責任と思う

453 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 00:21:20 ID:4cfIAISK
親だから、子供だから、ってもうウンザリ。
子育ての話がしたいならスレ違いだし、
自分の産んだ人間を「人間」として接してるんならそれでいいじゃん。
アプローチの仕方の違いは他所で論議しておくれ。
こっちはそれ以前に、30年も「人間」として扱われなくて参ってるのに・・・

454 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 00:32:40 ID:q9IJwFAg
>子育ての話がしたいならスレ違いだし
>アプローチの仕方の違いは他所で論議しておくれ。
      ↓
>自分の産んだ人間を「人間」として接してるんならそれでいいじゃん。


????

455 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 01:00:42 ID:bY5wxNV0
>>454
何が言いたいんだかわからない

456 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 01:27:43 ID:AyQQEgCz
私は、親にもカウンセリングを受けて欲しいと思っています。
毒親には、精神的に問題アリな人が多いのだから、医者もそれを進めるべきだと思うのですが・・・
みなさんは、どう思いますか?

457 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 01:44:42 ID:q9IJwFAg
>>455
自分の産んだ人間を「人間」として接してるんならそれでいいじゃん

これはID:4cfIAISKのアプローチの仕方だろと・・・

釣りにもマジレス

458 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 01:46:27 ID:q9IJwFAg
>>456
ノイローゼやらならばかまわんが
人格がおかしいのならば意味ないだろ 常識が通じないんだから

459 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 01:56:44 ID:ek5DMg04
宗教キティ×2が親だと
奴等にとてはその宗教が常識だから
俺ら一般の常識は常識外ということになる
もう打つ手なし・・・人間の言葉が通じないんだもん 
大人しく一人暮らしできるようになるまで待つしかない・・・幸いあと長くてあと2年ちょいぐらいの時間があれば十分だから

460 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 02:01:47 ID:qzCTvo7/
>>459
狂人の集団の中で普通を唱えてもソノ普通が彼等にしたら狂ってる思考ってなるからな('A`)



461 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 02:11:32 ID:q9IJwFAg
>>460
その心理こそがでた杭は打たれるだな

462 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 02:19:49 ID:zD3rV5+v
>>456
確かに。でもそれは理想だよね。毒親が素直にカウンセリングなんて受ける訳ないと思う。
医者もヘタレだから毒相手に対処できないのではないかな?それに医者の中には「毒親」に対する
認識が低いのが多い。何で俺らがメンヘラになったかって、それは成育環境≠毒親でしょ。なのに
「疑い深い」「甘えてる」とか言う。何でそうなったかって考えてない。何を学んで医者になったんだ?
と言いたい。

463 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 02:24:34 ID:q9IJwFAg
>>462
おいおい・・・
そんなに医者がヘタレとおもうなら自分で論文かいて大学院にでも送ってみろよ
どーせやらないだろうがな
それこそ君には常識が通じないんだよ

464 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 03:33:58 ID:L/f22PUY
最近毒親が出入りしてんの?このスレ。
ここに書くことで心のリハビリになる人もいるだろうに、まだ毒を刺すかね?

まあ、医者はボダや自己愛を告知しないよね。向精神薬とか出したりしてさ。
実の子どもが太刀打ちできないのに、赤の他人がいくら専門知識を持ってても
扱ってるモノはいちお人間だし。別にそんな医者をヘタレだとは思わないけど、
やっぱこういう問題って難しいからそういう本が出るんだよね?スレもたつし。

心を整理する時くらいは常識とか置いといたら?頭のすみに。

465 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 04:48:43 ID:oBqVR5Pk
ナル
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119970332/l50
という説はどうなの?

466 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 05:13:20 ID:4cwRaNlg
444 :443つづき :2005/08/25(木) 21:26:30 ID:jCevJOL7
子供でもね すべてが同じスタートではないのはあなたも分かっているはずです
>幸せになるスタートラインは生まれてきたときはみな一緒です。
アドバイスを聞ける子供と 聞きもしない子供もいるのは当然
>そうですね当然です。

何がいいたいのかといいますと、 アドバイスをきこうともしないやんちゃな子供であればどうするのか
その続きがないんですよ ここのレスのほとんどです
叱るしかありませんよね
>ここのひと達が特別育てにくい子ってそうでしょうか?
むしろ「よくがんばってるね、がんばったね、つらかったね、つらいね、すごいね」って思える子がたくさんいます。

>450そもそも育てにくい子育てやすい子なんて世の中にいません。その子がそのこであるそのままありのままを受け入れるのが普通です。
あのみなさんの指摘もありますので子育て談義は違うところで話しませんか?
長文になってしまいますので。スレ汚してしまいます。
話し合っても分かり合えないってことがあることを私は親から学びました。
昔は青春ドラマのように「話し合えば絶対分かり合える」とおもっていました。
でも分かり合えないこともあるんだなっていうのが大人になってわかりました。
自分の考えを他人に押し付けることはないのです。正しいことを押し付けることはないのです。
みんな違ってそれでいいんですよね。
同じ仕事でも「大変大変!」とおもっているひともいれば「やりがい」を感じている人もいるだろうし人それぞれでいいんじゃないでしょうか?
大変って言うのを押し付けなくてもいいんじゃないですか?
子供と分かり合えなければ「わかってあげられなくてごめんね。」って言ってほしいいんだと思います。
私はそうでした。

>おさえつければ子供はどうでもできるということです
私はそうは思いません、北風と太陽の話を知っていますか?




467 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 05:26:18 ID:4cwRaNlg
>452親になるためには人格者にならなければならないといってるのはあんたたちだ
答えをもちろん知っているのだから親に文句をいってるんだろ?
そうではないですよね?あなたのいう人格者ってどういうことを指すのでしょうか?
ただ間違いを認めてほしいってことだとおもうんです。
親だって間違うことはたくさんありますよ、それを認めないのが毒親ってことですよね。
間違ってることは謝って人の嫌がることはしない。幼稚園でも習ったと思うんですが。

468 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 07:23:25 ID:qzCTvo7/
>>466
せめて一般的に見て大多数が正しいと思える事くらいは押し付けてもいいから教え込んでくれ…。
ソレしないからdqnなガキが増えてるんだろう…
善悪の判断は親がしっかり教えないとアウトローになるだけじゃないか?

469 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 07:41:42 ID:LiVurfyH
>>468
子供が社会性を学ぶのは幼稚園の友達からだろ
そのときの親の役割は悪い大人(自己中親など)から守ってあげること

470 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 09:19:26 ID:5BsR8sNG
クソスレ上げ。
いい年こいて朝から親に対する不満か。
みっともない。
そんな暇会ったら、ガキは勉強しろ。

471 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 09:25:43 ID:bY5wxNV0
>>470
死ね

472 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 09:30:45 ID:wU09ua30
毒親は子供を守ろうとしないよね。
一緒になって責め立てるか、
守る振りをして「お前は私がいなければ何も出来ない」と言って
無力感を与える。

>>470
そう思えるのは幸せな人だね。


473 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 09:40:33 ID:5BsR8sNG
>>471
m9(^Д^)、ははは、切れてやんの。
そんなんだから親に馬鹿にされるんだろ。
>>472
そう思えないお前達が異常なんだよ。
基地害さんは隔離病棟に行く事をお勧めします。

474 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 09:44:41 ID:5BsR8sNG
親を怨む奴は脳に異常があるんだよ。

475 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 09:56:26 ID:5BsR8sNG
>>472
毒親から攻撃されるのはお前らに原因があるからだろう。
>守るふりして
本当に守ってもらっているんだろ。
ありがとうぐらい言えないのか。
自分の無気力のせいを親に転嫁するなよ。
いい年こいて、みっともないぞ。

476 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 09:57:18 ID:4cwRaNlg
子供を自分の思い通りにするとかさせようとすることが大変ですよ。
そんなことはしなくていいんですよ。

>>466自分の考えを他人に押し付けることはないのです。他人に正しいことを押し付けることはないのです。
みんな違ってそれでいいんですよね。
文才がなくすみません。
自分の子供に言っているんではなく、あくまで他人にです。



477 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 10:07:32 ID:CrecZWJh
>>470はスルーしましょう。


訳わからない奴はスルーで。

478 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 10:08:34 ID:yGGrlOC1
うっしゃ、毒になる親Amazonから到着!読もっと☆

479 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 10:10:02 ID:4cwRaNlg
>>450私の言っている責任の重大さから逃げているように聞こえるんですよ
いい母親こそ、ほんの少しの拒絶で子供に重大な虚無感を与えるんだと
あなたの言う責任の重大さって何でしょうか?そこから逃げるってどういうことかわかりません。
いっておきますが私は自分でいい母親でないっていっていますし思ってます。
でも子供から逃げることも拒絶するつもりもまったくありません。

480 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 10:11:12 ID:5BsR8sNG
>>478
お金の使い方もわからないのW

481 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 10:19:20 ID:5BsR8sNG
ここの人たちってまるで恨みで生きている朝○人みたい。

482 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 10:48:07 ID:cYiCtXTH
と、朝鮮人が申しております。

483 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 10:57:23 ID:5BsR8sNG
と在日が申しております。

484 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 11:00:45 ID:5BsR8sNG
>>482はゴミ餃子が大好きだそうです。

485 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 11:13:04 ID:5BsR8sNG
親は偉い。

486 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 11:13:42 ID:5BsR8sNG
親は賢い

487 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 11:15:33 ID:5BsR8sNG
親の事悪くいう奴は協調性ない奴が多い。

488 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 11:21:45 ID:cYiCtXTH
顔真っ赤だなwID5BsR8sNG
NGワードですっきり
IDも存在もNGだったな(禿ワラ

489 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 11:27:38 ID:5BsR8sNG
今頃気付いたの、だっさ。

490 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 11:28:54 ID:5BsR8sNG
ここっていじめやっている奴多いだろ。

491 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 11:29:39 ID:5BsR8sNG
つまらん

492 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 12:54:54 ID:CrecZWJh
>>489-491

貴様が一番つまらんw

493 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 13:08:07 ID:6A68tQwl
毒親に育てられなきゃ、ここのスレの主旨は理解できないのかもしれない。
私はここのスレで相談とかもして、凄く救われたし、
これからも毒親のせいで苦しんでいる人のためのスレで有ってほしいと思う。
子育ての大変さとかは私は体験していないけれど、
親と一緒の部屋にいるだけで緊張した経験ならたくさんある。
明らかにスレ違いの書き込みは全部無視して、
このスレの主旨が分かる人たちだけで話し合ったりしていけるスレで良いと思う。
せめてここだけでは、「親の事を悪く言うな」的な意見を無視したい。

494 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 13:16:36 ID:q9IJwFAg
>>479
矛盾してるっていってんの
子供をありのままうけいれるってのはできないこと
自分で子供は個人としての人間としてみるっていってんだろ

善悪の区別は>>468で言ってるように 聞こうともしない子供には叩いてでも教えるべき

子供にはどうにでもさせることができる
現実をみろ

毒親のおかがで子供を甘やかす毒親が誕生してるんだよ

495 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 13:32:21 ID:5BsR8sNG
>>492
まだいたのW

496 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 13:33:03 ID:5BsR8sNG
つまらん

497 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 13:33:40 ID:5BsR8sNG
しらけ

498 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 13:42:18 ID:4cwRaNlg
>>494ありのままを受け入れることがどうしてできないんでしょうか?
きこうとしない子供にははなし方が悪いんだと思います。
私は子供を甘やかしていません。ありのままを受け入れるってあまやかすことではないですよ。
わたしのことではないですね。
どうやらあなたは親ではないらしいですね。
現実を見たほうがいいのはあなたのほうでは?私はあなたとは話は合いません。
何と何が矛盾しているかさっぱりわかりかねます。
あなたは毒親になること間違いなさそうですね、
自分の思い通りにすることが子育てとおっしゃっている。
育てやすい子、自分の手を煩わらせない子がいい子とおっしゃる。
毒親そのものです。子供は持ち物ではありません。


499 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 13:44:14 ID:4cwRaNlg
>>494さん
>>476もわたしです。読んでください。

500 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 13:49:37 ID:5BsR8sNG
くそすれ

501 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 13:51:24 ID:5BsR8sNG
キリ番Get!!

502 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 13:57:43 ID:q9IJwFAg
>>499
話が合わないといってるのはあなたでしょ
また矛盾ですか

育てにくいとは自我が強いということです
善悪をしっかり叩き込めばそれで安心ということですよ

勝手に私のことを推測して話をそらさないでくれませんか?
>自分の思い通りにすることが子育てとおっしゃっている。
>育てやすい子、自分の手を煩わらせない子がいい子とおっしゃる。
私はこんなことかいてませんよ
むしろ、あなたに心当たりがあるんじゃないでしょうか

守る心理は所有物でなくとも、独占の心理が働いてこその「守る」ですよ
わからないならそれでいいです

ひとつだけ心に残してほしいのは、 自分の感情や概念をしっかり見極めるよう心がける事
きれいな言葉で済むと思っているのは葉や幹しかみえてない証拠ですよ
根と土をしっかり考えてください

503 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 14:08:22 ID:qzCTvo7/
>>498
そうやって話しが合わないからと一方的に他者を悪と決めつめるのも毒親の良くある
パターンじゃない?理解出来ないから相手は駄目ってのはまずいと思わない?

やったら駄目な事をやったら諭すだけでなくその痛みを教える事も必要では?
ソレが出来ないから他人をころしかねない事平気でするお子が増えてるんだろうし…

自分は親で無いので自分の経験から言うと、変に小賢しいガキは諭すように話しただけだと親の前ではしなくなる。
ただ、そうすれば怒られないって舐めてるだけになるから他人や親の居ないところでは平気でやってると思うぞ。
厳しすぎると子供は反発して言うことを聞かなくなるけど、他人の痛みが判らなければ他人を思いやるってことを
する事も出来なくなると思うがどうだろう?
自分も自分がいぢめられるまで他人の嫌がる事平気でヤッテタし、そのくせ自分が同じ事やられると平気でキレテ殴ったりしてた。
様は自分が嫌な事は他人も嫌ってのが判らなかった訳だ。

貴方がどうやって子供に言い聞かせてるかは知らないけど、子供が本当に納得出来るくらい噛み砕いて
説得力のある内容でなければ、子供は本当の意味で理解してません。
上に書いたようにこうすれば怒られないって程度の認識になると思われます。

>自分の思い通りにすることが子育てとおっしゃっている。
 育てやすい子、自分の手を煩わらせない子がいい子とおっしゃる。
 毒親そのものです。子供は持ち物ではありません。

確かにこれは毒親ですが、書き込み内容みただけでは他人から見たら貴方も少々子供に甘い躾をしてない親と思われても仕方ないかと思われます。
自由奔放ってのは良いことですが、そこに他人への配慮が欠落してたのなら
ただの自己中になると思いません?
子供可愛さのあまり回りが少々見えて無い可能性も否定できないと思います。
子供に依存したタイプの毒親に成りかねないかと…
494が言いたいのはそう言うことでは?


504 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 14:37:30 ID:q9IJwFAg
>厳しすぎると子供は反発して言うことを聞かなくなるけど、他人の痛みが判らなければ他人を思いやるってことを
する事も出来なくなると思うがどうだろう?

俺の親ははっきりいって毒親だったよ
殴るは当たり前
やったらいけないことはわかってるが これがあったから、殴られるだけでどんなにいたいかも分かっていたし
自分の弱さも分かっていた

だからこそ人のことを思いやれるようになったのかもしれないし 違うかもしれない
恨んではいるけど、感謝と尊敬はしてるよ

ここの人からいえば共依存やら毒親に毒されてると叩かれるだろうけど
こればっかりは曲げられない

「毒になる親」であてはまるからといって、今までの自分を否定することは親を否定することに繋がる
その逆も然り

「毒」と気づくことができたならばそれだけでいい
この本に毒されることが一番の毒だと そう私は考えますよ

505 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 14:38:36 ID:4cwRaNlg
>>502私はこんなことかいてませんよ
むしろ、あなたに心当たりがあるんじゃないでしょうか

なんどもいいますが
育てやすい子、育てにくい子はいません。
あなたは自我が強い子は育てにくいといいってますね、それと
>>450
>やんちゃな子をどうしておとなしく育てる必要があるのですか?
簡潔にいえば育てやすいから→毒親の概念のひとつでしょう
おさえつければ子供はどうでもできるということです
残酷な人間にしたくばそれもできると言ってるんですよ
といっているので
自分の思い通りにすることが子育てとおっしゃっている。
 育てやすい子、自分の手を煩わらせない子がいい子とおっしゃる。
 毒親そのものです。子供は持ち物ではありません。
といったのです。

それと憶測でお話しているのはあなたではないでしょうか?
力で子供を押さえつけてどうとでもなるってきこえます。
15歳の空手黒帯の息子をどうやって力で押し付けて
どうとでも育てられますか?
それにわたしは息子たちにこれ以上を望んでもいませんし。
それと話が合わない=逃げるとか矛盾とか何でなりますか?
話が合わないのは人間みんな肯定されたいですから話が合わない人と無理にわかってもらうことは難しいですよね?
話が合わないって言ったのは私です。
それが矛盾とは?
私の息子ですかあなたは?

506 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 15:14:43 ID:AyQQEgCz
みなさんの意見を見ていて、親にカウンセリングを受けさせるのは無理だといことは解りました。
そこで、ちょっとお聞きしたいことがあるんですが・・・
今独り暮らしを真剣に考えているんですが、金がありません。
金を貯めるまでの間、どうやって毒親から身を守ればいいのか教えてください。

507 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 15:20:10 ID:4cwRaNlg
>>503ひとつだけ心に残してほしいのは、 自分の感情や概念をしっかり見極めるよう心がける事
きれいな言葉で済むと思っているのは葉や幹しかみえてない証拠ですよ
根と土をしっかり考えてください
私の言葉が奇麗事だけに聞こえましたか?
それならそれでいいですよ。
それとありのままをうけいれるとはしつけしてなく自由奔放にしている好きなようにやらせている
って言っているのではありませんよ。

長所、短所あってあたりまえって言っているのです。
短所を無理に長所に変える必要はないよっていっているのです。
短所も長所になりうることもあるんだし(例えばおせっかい=世話好きとかね、やんちゃ=元気とかね)
それだけはわかってくださいね。
>>504さんもここにいるみんなもつらい思いをしたのでしょう。
親に対する思いもみんなそれぞれでいいのではないでしょうか?
尊敬することが正しいって言っている人がいてもそれはそれ。
親に思い残すことわかってもらいたいことがやまずみになっている人がここに来ているのですから
親に以外にわざわざ傷つけられることないですよ。






508 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 15:23:08 ID:6A68tQwl
>>506
どういう状況なのか分からないけれど、やっぱり耐えて、逆らわないようにするしかないかな…。
私はひたすら家にいるときは部屋に篭もってました。
あと、古い本で恐縮ですけど、「完全家出マニュアル」って本が、家を出ようとしていた時に凄く勉強になりました。
もう古本でしか手に入らないかとは思いますが…。

509 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 15:33:11 ID:AyQQEgCz
>>508
レスありがとうございます。
やはり、耐えるしかありませんか・・・
医者もカウンセラーも「早くお母さんと離れたほうがいい。」と言うくせに、
肝心の「離れるまで耐え方」は教えてくれないんですよね。( θ_Jθ)コマッタモンダ
その本は持っていませんが、「独り暮らしマニュアル」は穴が空くほど読んでます。
その本を参考にして、計画を練ってみます。

510 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 16:05:46 ID:fkAtydL8
つ「完全失踪マニュアル」

511 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 17:50:48 ID:q9IJwFAg
>>505
も少し大人な発言できないんですか

> >>502私はこんなことかいてませんよ
> むしろ、あなたに心当たりがあるんじゃないでしょうか
子供ですかあなた
>自分の思い通りにすることが子育てとおっしゃっている。
>育てやすい子、自分の手を煩わらせない子がいい子とおっしゃる。
これはあなたから引用したんですよ
> なんどもいいますが
> 育てやすい子、育てにくい子はいません。
言うことを聞かない子がいれば言い方が悪いとおっしゃるんですよね
理屈が通じない子供にその理論は無理があるますよ
> あなたは自我が強い子は育てにくいといいってますね、それと
> >>450
> >やんちゃな子をどうしておとなしく育てる必要があるのですか?
これも答えましたよ
子供は教育によってどうにでもなるという例えですよ
親の責任の重大さを例えたんですよ わかりませんか?
命の尊さを教えず 生き物を殺すことを教えればどうなるでしょうか
子供は人としての器はありますが空っぽです
何をいれるかでこれからの人生を左右するといってるんですよ
それを本当にこなせば毒親になるといってるんです もう少し考えてくださいよ
> 簡潔にいえば育てやすいから→毒親の概念のひとつでしょう
> おさえつければ子供はどうでもできるということです
> 残酷な人間にしたくばそれもできると言ってるんですよ
> といっているので
> 自分の思い通りにすることが子育てとおっしゃっている。
これもあなたの推測ですよ
私は思いどおりにするなど一言もいってません
可能かそうでないかをいってるんです

512 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 17:51:43 ID:q9IJwFAg
>  育てやすい子、自分の手を煩わらせない子がいい子とおっしゃる。
いってません。 毒親はそうだとしていますが
自分の手を煩わせるのは自我が強いということ まえも言いましたよね
善悪の基準を教えれば人としてしっかり生きていく事ができるでしょ

>  毒親そのものです。子供は持ち物ではありません。
> といったのです。
これもいいましたよ 守る心理とは独占という心理と根本は同じです

> それと憶測でお話しているのはあなたではないでしょうか?
> 力で子供を押さえつけてどうとでもなるってきこえます。
> 15歳の空手黒帯の息子をどうやって力で押し付けて
> どうとでも育てられますか?
力が腕力だけとおもっているんでしょうか 滑稽ですよ
親の言葉がどれだけ子供に影響をあたえるか これは力といいますよね
意味不明なこといわないでください 私はエスパーではありません

> それと話が合わない=逃げるとか矛盾とか何でなりますか?
> 話が合わないって言ったのは私です。
> それが矛盾とは?
話があわない=話す意味がない そうとらえられませんか

> 話が合わないのは人間みんな肯定されたいですから話が合わない人と無理にわかってもらうことは難しいですよね?
勝手に作った一般論をもちださないでください
それにここはあなたと話てるんです 一般論をもちだすこと自体ナンセンスだと気づかないのでしょうか

> 私の息子ですかあなたは?
ちがいますよ なんでそうなるんですか

513 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 18:03:06 ID:4cD9BKhT
もうやめろ
つか話が通じてないのわかってるだろ
子供の論理でわけわからんこといってるのはどっちかなんて一目瞭然
深く問われるとボロがでてるのに気付いていないのが痛すぎ…

いわゆる毒親ってこった

514 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 18:09:58 ID:5BsR8sNG
ははは、仲間割れしてやんの。
ざまあみろ!!

515 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 18:23:48 ID:5BsR8sNG
クソスレ街道驀進中

516 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 18:37:55 ID:5BsR8sNG
お前ら自体、世間では話の通じる相手ではないんだけどな。

517 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 19:29:10 ID:LiVurfyH
全文引用やめれ
どこの話をしてるのかをセンスよく通知する技術をおぼえてくれ

518 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 19:55:20 ID:5BsR8sNG
>>517
ここの連中には無理だよ。
馬鹿ばかりだから。

519 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 20:21:29 ID:M/cjb5HW
過去に両親に暴力、暴言など言われ続け鬱病になりました
そして今月始めに両親に鬱病の事を打ち明けました

母は「鬱病を治す手助けをしてあげる」と言ってくれたのですが
どうやら強引に矯正すれば治る病気だと思っているらしく、
不眠で朝四時頃やっと寝た私を毎朝七時前に叩き起こします
「早く起きなさい!じゃないと鬱病が治らないじゃない!」と怒鳴ってます
食事は鬱で食欲が落ちている私に無理矢理母が口に食べ物を押し込んでいる状態です
無理矢理食べさせられているので、吐いてしまう事もあるのですが
吐くと母がヒステリーを起こしてしまうので気を付けています
「普通の子はちゃんと食べれるのに、どうしてアンタは出来ないの!?」
と食事の度に怒られています

過去の虐待の事を父親は一切覚えてないと言い、
母は「父さんは優し人よ」「過去の事なんてさっさと忘れなさい」と言っています
挙句の果てに「鬱病になった原因は親のせいだというの!?」
「アンタは何も悪くないの!?」
と怒りだしました
それ以来親とは過去の虐待や鬱病関係の話はしていません

鬱病を治すのを手伝ってくれるのは有難いのですが
なんだか鬱が悪化しているような気がします…

520 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 20:36:51 ID:LiVurfyH
>「早く起きなさい!じゃないと鬱病が治らないじゃない!」と怒鳴ってます

専門医の指導を受けさせることが急務ですな

521 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 20:38:15 ID:qzCTvo7/
>>519
治す気が有るのなら一人暮らしさせてくれと頼んで見ては?
はっきりと打つになったのはお前等の所為で、お前等居たら治るものも治らないと
言わないとだめだろ、それは。

522 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 21:01:12 ID:AyQQEgCz
>>519
困りましたねぇ・・・なんでこんな親ばっかりなんだろう。
ご両親に一度、主治医の話を聞いてもらったほうがいいと思います。
うちの母親もそうですが、そういう親は専門家の話は信じるようなので。
今度主治医に相談して、親を呼び出してもらってみてください。

523 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 22:04:48 ID:CrecZWJh
>>519さん


困った両親ですね…いまどきこんなやり方で打つが直るはずないのに…かわいそうです。
両親のやり方は逆効果にしかなりません。

なんだか両親に言わない方が良かったような…むしろ、両親のもとを早く離れないと、ますます貴方が傷つき、症状が悪化します。



524 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 22:09:09 ID:LiVurfyH
今どきって論法に強い反発を感じるが、
精神は周囲の社会情勢と密接に関連するのも事実
いましばらく静観してみたい

525 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 22:26:42 ID:q9IJwFAg
>>517
はじめはそうしてたさ
まったく通じなかったがね

526 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 22:36:41 ID:nfV3wzwR
親に甘えて寄生してるから駄目なんだ。
お母ちゃんに怒られたといつまでも泣いてないで早く家を出て働けよ。
情けない。

527 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 22:39:25 ID:LiVurfyH
>>525
もうひとつ、アフォに対してはアフォ専用の無害な対処法をおぼえてくれ

528 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 23:04:11 ID:q9IJwFAg
>>527
ここが鬱スレとかだたらヌルーするさ
いい訳だな
もうしない

529 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 23:47:18 ID:AyQQEgCz
>>519
>>522の付け足し。
さっき書き忘れましたが、入院するって手もありますよ。
主治医に事情を説明して、入院したいと言ってみてください。
ただし、自分が退院したくても、出来ないというデメリットはありますが。
しかし、このままでは鬱がひどくなるばかりで、最悪の事態に陥りかねませんし・・・

もし病状が比較的軽いのなら、みなさんの意見の中にある、「独り暮らし」もいいと思います。
その場合、ご両親がいろいろと言うかもしれませんが、全部無視してください。
そうじゃないと、家を出て行くことは出来ないと思います。

530 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 23:55:23 ID:CrecZWJh
>>526

幼い頃に甘えられる親なら、問題ないんだよな。

そういう健全に育った子供は親が黙ってても成長すれば自立するし、それを親もわかるから、ただ、親は子供の旅立ちを見送る事で終わる。

しかし毒親は子供が幼い頃に甘えられる親ではない。

しかも子供が成長して自立しようとするのを逆に親元に縛りつけて手元に置いて親が子供に寄生する場合が殆ど。或いは人間扱いしないとか、親の性格が異常だとか…散々このスレに親の異常さが書き込みされているから、読んで見たらいい。

貴方が指摘する、母親に娘が寄生するようなパラサイトな親子関係とは全く違うけど。

更にいうと家を出たくても出られない人が圧倒的だという事も頭に入れてもらいたい。


当事者でもないような方が、わかったような事を分かりもしないでしたり顔で言うのはいかがな物か。

531 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 23:58:23 ID:AyQQEgCz
>>530
禿同!(・∀・)イイコトイッタ!!

532 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 00:38:52 ID:/T3uIMPx
たまに何も知らない人が来て、無理解なまま書き込みをしていきますね。
子供時代に親に愛されて、親に甘えられた人にはわからないのかもね。

533 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 02:03:04 ID:aThiIQFG
そう卑屈にならんでもいいやん・・・
万人に理解があるならそもそも毒親なんぞ居らんやろうし・・・



534 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 07:17:43 ID:9ed/znt4
>>511 >>502私はこんなことかいてませんよ
> むしろ、あなたに心当たりがあるんじゃないでしょうか
>子供ですかあなた
よくみてください、これあなたの言葉にあなたがレスしていますよ。
どうでもいいことですがね。自分の発言に責任ももてないなんて
毒牙にかかりすぎw

535 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 07:23:22 ID:oYqvZDHi
卑屈って意味がわかんね
ただ単にがさつな奴に腹が立っているだけ

536 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 12:37:51 ID:5951fj4k
>>534
そうですか わかりにくい引用でしたんで、私の言葉をそのまま使って煽っているのかと思いましたよ

それこそ人に伝わりにくい国語力で恥ずかしくないですか?
普通に予想できることでしょうけどできないのは 協調性と客観性が欠けてるのかもしれませんよ

537 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 13:06:07 ID:HMwRHoiv
まだ続いてたのか。

538 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 14:06:51 ID:o9rsYVtm
もう、せっかく話題が変わったと思ったのに・・・


539 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 14:13:50 ID:Ew3toJA0
>532
もうすぐ夏休みも終わるから(ry


親に怒られていつも殴られた、と言えば「私ならやり返してたよ」
言ってることが支離滅裂で話を聞いてもらえないと言えば、「怒ればいいじゃん」

そんなことが「できて当たり前」の家庭が健全だなんて、全く思いもよらなかったよ。
こっちは、自分の意見や感情を殺さなきゃ、生き延びられない家庭だったんだ。
でも、理解されないことは仕方ないから諦めた。
こっちだって「できて当たり前」の家庭を理解できないもん。

そういう話は、医者か同病者くらいしか想像できないんだと思うようにしたよ。
しかし、うちの医者は共依存の本を薦めてくれて感謝だったなあ。
薦められたのは違う本だけど、お陰で色々読むきっかけになって、この本も読んだしね。


540 :530:2005/08/27(土) 14:31:30 ID:j8W92nXq
>>531さん

賛同thanks!です。

ところでまたまた思い出した事でスマン。

他人を見て思った事だが、俺の親しい車屋の営業さん、女性でもう40歳超え位だけど、バツイチで再婚した時に出来た子供が2人、連れ子が2人なんだけど、いい意味で彼女の子育ては放任主義かつ自然だ。

子供に言われれば学校に行くし、一番上の子のサッカーの試合も見に行くが、あくまで自然。

かつ、事前の予定さえ入れていれば、私達顧客が用事で来ても子供達の予定を優先する。

ほかの客は知らないが少なくとも私はそういう彼女の方針を話で直接聞いてわかっているから、車屋に行って居なくても何とも思わない。


逆にこっちから事前に不在かどうか聞いて行くし。

541 :530:2005/08/27(土) 15:19:53 ID:j8W92nXq
続きです。

その人と色々話していくうち、次第に彼女はまともなのに、自分や両親がおかしい、変だ、と思い始めた。

決定的だったのはお金の事で、私名義の家を借金して建てた。が、実際は毒母が毒夫から逃げる為の家でしかなかったのだ。全ては子供の私が年金をもらっている事に目をつけて、自分の欲望を優先させた結果だった。

借金返済は私も負担したが母もかなりの額を負担していて、その返済の代わりに私の通帳を預けろというので、当時、毒母の事を信頼して通帳を渡してしまった。

しかし、これが大きな間違いとすぐにわかったが遅かった…小さな買い物でさえ毒母の意向なしに何もできなくなってしまった。

その営業さんとは突っ込んだプライベートの話もするが、お金の話に及んでこの話をしたら、なんのかんの言ってもあなたの通帳だし、貴方のお金なんだから、どう使おうと貴方の考え一つでしょう?と言われた。


言われた事でやっと目が覚めた。自分が今までおかしい事に気が付かなかったのだ。


目が覚めた事で毒親の正体もわかった。更に我が毒親の異常さも浮き彫りになった。


俺ってなんて馬鹿な事してしまったんだろうと思った。 長々とスマソ

542 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 16:33:30 ID:Lb1Cw3k/
>>541
名義がお前様のなら言って親が返さないのなら、それこそ法的な手続きとってでも奪い返したら?
通帳系とかなんてよほどのことがない限り親とは言え他人が管理していいものじゃないだろ?

ぐぐればてきとーにでてくるんじゃないかな?
いい加減でスマンネ。

543 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 16:50:55 ID:voi1ghn2
>>541
私の友達にも似たような人がいたよ。
母親に兄の家買うから200万貸せって言われた、と相談された。
友達は第三者の誰かに相談しようとする気が起こっただけ
まだ完全に親に毒されて無いと思った。

自分の意思の決定権を毒親に支配されてきた子供って、
自分の意思で親に疑問を持てないのだと思う。
私は貸すなら一応借用書作ったほうがいいのではと言いましたが・・


544 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 17:35:15 ID:o9rsYVtm
>>541
親は自分の子どもの物を盗んだり、勝手に手紙を読んだりしても、
何も罪に問われないという法律もあるぐらいですからね・・・
とりあえず、その道の専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

しかし、541といい、543といい、勝手過ぎるにもほどがありますね。
うちの母もさっきから、1万円が無いと大騒ぎしてますよ。
最近勤め先のお店に入った、新人さんの仕業だと決め付けています。
そして、それをいろんな人に電話して、言いふらしています。
証拠は何も無いのに・・・( θ_Jθ)コマッタモンダ
もう何言っても無駄なので、放っておきました。

545 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 17:42:27 ID:Lb1Cw3k/
さすがに放置はやばいぞ…

世間はまずその親だけでなくて家庭単位でみるだろうから
お前さんも変人扱いされる可能性もでてくる。
言うだけ無駄でも言っておけば、自分はやつとは違うといえるのでは?
言わないと肯定ととられても何も言えなくなるですぞ。

546 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 17:50:55 ID:o9rsYVtm
>>545
544ですが・・・
疑われた人も、限りなく黒に近いグレーな感じの人だから大丈夫です。
それに母には一応、「証拠も無いのに、いろいろ言ってはいけない」と注意したんですが、
全く聞く耳持たずです。
もうお手上げです。┐(´д`)┌ ヤレヤレ

547 :330:2005/08/27(土) 20:09:45 ID:OAGYLunQ
高校の時の友人(二人の子持ち・既婚女)に彼女の子供時代の
親との関係を聞き、「うちは・・・だった。つらかった。」とか
話すと「やめなよもう・・」と言う。話を聞こうとしない。
 親がどうのという話は聞いて不快なのかなやはり・・

548 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 21:38:51 ID:aThiIQFG
>>547
親をどう思ってるかで違ってくると思う。
その人は親を親として見てるんだと思う。
他人に親を否定してる自分を肯定とかされたくないんじゃない?
良くも悪くもそんな親の所で育って居るのだからソノ親をだめって他人に言われると
自分も否定された感じがするんでは?

自分は駄目なものは駄目だって結論だしてソレを受け入れてるから
別にどーも思わないがね。

549 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 22:08:09 ID:5951fj4k
うるせぇぇぇぇぇーーーー!!

全部俺のもんだぁぁ!
孤独も! 不安も! 悲しみも! 後悔も!!

もったいなくってなぁ・・
てめぇらなんかにやれるかよぉぉーーーー!!!!

550 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 22:27:13 ID:j8W92nXq
>>542-543

レスthanks!レス遅れてスマソ

確かにお二方の言う通りです。

>>542さん

確かに親に任せた、取り上げられたのは、自分が悪いです。

けど、取り返します。

>>543さん

おっしゃる通りです。
毒親に完全に毒される事の恐ろしさを今ごろ分かるなんて情けない話です…。

でも、今まで毒親と対決しないで、自分の現実を見ようとしないでぬるま湯につかって過ごして来た自分の生活の怠慢を再生するために今後も毒親と対決をしていく予定です。

551 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 22:41:47 ID:TD6Q5Yna
いままで彼氏ができたことがない。
もしいたとして、それを母親に知られたら
邪魔されるかもしれないと思うと恋愛する気になれない。
ましてや結婚なんてことになったら、相手を親に紹介なんて絶対したくない。
既婚者の方はそのあたりの問題をどうやって乗り越えたんでしょうか?
やっぱり親と離れて暮らさないとまともな恋愛はできないんだろうか・・・

552 :539:2005/08/27(土) 23:03:21 ID:Ew3toJA0
>547
その友達は「聞きたくない」という意思があるのだから、別の人に話せばいいんじゃない?
普通に聞いてくれる人もいるし、医者でもいいし、このスレに書くだけでも違うと思う。
そういやよく普通の友達に、「あんただけが特別じゃないよ」とキレられて、鬱悪化してたなあ。
今は、嫌がる人には話さないようになったよ。
なんか無駄だし、お互い嫌な気持ちになるだけなら、言わなくていいやと思った。

553 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 02:04:57 ID:XD90zzKE
会社から家に帰ってくると毎日家族に怒鳴り、暴力をふるい近所でも有名だった父。
夜騒いでいる隣の家に怒鳴り込みにも行った事がある。
小学生位の時から本気で殺したいと思っていた。
精神障害の兄をかわいそうだとかばいたてる母親。
私を置いて兄を連れてよく家出をした。(兄は父と血が繋がっていない)
よく「オマエは血が繋がっているからお父さんと暮らせばいいんだ」とか
「オマエがいるから離婚しなかった」と恨み言をねちねち聞かされた。
家は学校を卒業と共に出た。

学生時代いじめられていたこと、対人恐怖症なこと、家庭に問題があること
ずっと精神科に通っていること・・・そんな私を受け入れてくれたおだやかでやさしい彼氏だけが心の支えです。
父親と正反対な人とめぐり合えてよかった。
幸せな家庭を築きたい。

554 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 02:46:29 ID:gbmOc1aD
>>553
マイペースに(,,゚Д゚) ガンガレ!

555 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 06:06:46 ID:uXobKxzk
>>551わかります、、、なぜかSEXのとき親の顔がちらつきます・・・
やだやだ。。。親と離れたほうがいいけど離れてもこんな風に苦しめられるんです。

556 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 08:32:12 ID:Ldc5uu7X
>551さん 毒親とは気が付いていたけど 自分がACであることに
気が付いたのは出産後。
私が若かった頃はまだまだこういうコトは一般に知られていなかった
DV=ただの夫婦げんか、虐待=しつけって思われてた。
結婚して子供を持ったこと、猛烈に後悔している
毒親になりたくないと思っても 気が付かずに酷い育てかたを
しているのではないかと、非常に不安。
旦那とも普通の人なら冗談で笑ってすますことも
深刻に受け止めて 自殺したくなる。離婚、家出はいつも考える
結婚なんかするんじゃなかった。
自殺っていうよりか消えたい。

557 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 09:27:10 ID:SOIJkd1o
親がいなきゃ産まれてなかったけど…あんな奴らいなくなればいい。消えればいい。同じ空間にいたくない。親だけじゃなく姉妹もだけど
ストレスしか与えられない。あいつらが欝をよぶ

558 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 09:49:55 ID:cOvi9f3N
>552
その子とは、その対応が心にひっかかって今は疎遠。もともとその子に
とって私はどーでもいい、ただの知り合いだったんだけどね。

559 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 22:28:10 ID:RqVXtxJH
>>551です。レスありがとう。

>>555
上のほうでも、親と離れて暮らしても精神的な呪縛に
苦しめられている人がいたけど、そう簡単には解決しそうにないですね・・・
でも離れるにこしたことはないかもしれない。
これ以上母親が自分をののしる言葉なんて聞きたくないし。

>>556
あまりご自分を責めないでください。
なによりもお子さんの味方になってあげて。
私も子供を生んでも親と同じことをしてしまうのでは、と不安に思ってしまうけど
あなたには目の前に大事なお子さんがいるのだから抱きしめてあげほしい。
そのことであなたの気持ちが少しでも安らげるかもしれないし。
結婚すらしたことのない私が言っても説得力ないかもしれないけど
今の自分が誰かに思いっきり甘えたくて仕方ないので・・・

560 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 00:55:09 ID:0fi1NLJQ
毒親は絶対に心から反省することはない。おまえたちが死んだら内心大喜びだよ。

561 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 01:17:35 ID:5D9WTjCC
>>558
自分がそうなんだけどね、親しい人の不幸な話を聞くと短くて数日、最悪年単位で
その不幸な話をひきずって、やり場のない怒りと悲しみで苦しむことになるって
人間もいるんだ…。
相手が親しければ親しいほど、相手の不幸が大きいほど、苦しみは深くなるし長引く。

その子も、あなたがどうでも良かったんじゃなくて、自分を最低限守るためには聞い
ていられなかったのかも。
どーでもいいただの知り合い、というのが事実ならいいのですが、「所詮どーでもいい
タダの知り合いだったんだわ!」みたいな絶望だとしたら、あなたを大切に思うからこそ、
聞けなくなっちゃうことってのもあるんだと心に留めておいていただけるといいなと。

562 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 05:03:55 ID:xqRSdTIh
>>560
喜ばないとおもいますよ

悲劇の主役になってしまう

563 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 07:54:54 ID:jsumIxYb
片腕が無くなった人の執着ぶりとおおよそ同じですな

564 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 10:40:41 ID:1vqZQ/xK
>>551
社会人になって親と同居していながら、今の夫と付き合っていました。
夫とは「付き合おう」などの言葉がなく、
私自身誰かを心から好きになるのが怖くて
(でも、既婚者には何故か心を完全に占領された)
「友達以上の友達」みたいな関係で過ごしました。

母は、彼から電話が来た時に盗み聞きとか、色々していたみたいです。
彼からプロポーズがあって
「自分は彼にとってそういう対象の人間だったのか」と少し安心。
だけど心から愛する事は怖く、何となく結婚。
「私結婚するから」と母親に言ったら
「え?え?大変!@子が結婚するんだって?」と父親に大慌てで言っていました。
娘に彼氏がいること自体受け入れられていなかったようです。
(このブスな娘にそんな幸せなことあるわけないって感じだったんだろう)

彼が親に挨拶に来た後は、暴言の嵐でした。
「何かの間違えだ」ってつじつま合わせたくてしょうがない感じでした。
結婚してからこちらの親や周りの暴言やいびりに耐え切れずに
自殺を考える日々でしたが、「自分の人生振り回されて終わるなら、
好き勝手やろう!」と思い、今両方の親と疎遠にしています。

それまでは子供の世話が出来ないくらいに精神状態がおかしかったけど、
今は夫と家庭を作っていく幸せを感じています。
子育ても『こうして欲しかった子どもの自分』を一緒に育てられて、
後遺症に苦しむ事も多いけど、今は平和です。

551さんも、いい人とめぐり合ったら親の呪縛を頑張って断ち切って、
心の後遺症で苦しむのは覚悟しながらも自分の人生を自分で作っていって下さい。
途中で親が妨害してくると思うけど、余りにも妨害が酷ければ
縁を切ったって全然OKって思います。

565 :1/5:2005/08/29(月) 22:21:36 ID:Ul01HLYS
小学生の頃父親から性的虐待をうけました。
それまでも体を触られたりパンツのなかに手を入れられたりしていた。
母親の前でもすることがあってあくまでもスキンシップ?
のつもりなのかもと不快な気持ちを抱きつつあまり気にしてなかった。

小学生の中学年頃からか寝てるときに父親が布団に入ってきて
下半身を触られた。だんだんエスカレートしてきて下着を脱がされて
ローターを当てられたりなめられたりした。
当時その行為の意味はわかっていたしだけど
何もできなくてただ寝たふりを続けるしかなかった。

はっきりとは覚えていないけど小学6年生だったか、中学生になっていたか
このままじゃいけないって思って、拒否するようになった。
あいかわらず寝たふりは続けていたけど唸って、となりの部屋で寝ている
母親起こそうとしたり、母親の布団にもぐりこんだり・・・。



566 :2/5:2005/08/29(月) 22:22:32 ID:Ul01HLYS
ある日、パジャマの下をぬがされたままシャツとパンツの姿で
母親の布団にもぐりこんだ。翌日、母親は
「なんでこの子パジャマ着ていないの?」と父親に聞いた。
父親はもちろんしらばっくれた。
数日後、父親はまた私の布団に入ってきた。しばらくして母親が
私の部屋に入ってきた。「何してるの?」と。
父親は寝ているだけと答え、母親もそれ以上追及はしなかった。
それから数日後、母親に「お父さんあなたの布団でなにしてるの?」
と聞かれ、私は本当のことなんかいえるはずもなく「知らない」と
答えるのが精一杯だった。
それから何度か父親は私の布団にやってきたが私は上記の
ような拒否を続けいつの日か父親は私の布団にこなくなった。
その数年にも及んだ行為の中、父親が自分の性器を私に
触らせたりすることはなかったし、
挿入もされなかったのは救いかもしれない。



567 :3/5:2005/08/29(月) 22:23:08 ID:Ul01HLYS
中学生になり、受験のこともあって父親との仲は最悪になった。
私は他の中学生の子と変わらない学生生活を送りながら
あの日々を思い出して悩まされた。

誰かに相談したかったけどそんなことできるはずもなく、
20代後半を差し掛かった今でも彼氏はできない。
自分の容姿や性格も関係あるかもしれないが
数少ないチャンスもあったがチャンスから逃げてしまった。

私は男の人と付き合えるのか。
セックスができるだろうか。
そんな不安を抱えている。



568 :4/5:2005/08/29(月) 22:25:53 ID:Ul01HLYS
父親とは今は普通の親子のように接しています。
あの行為を許すことはできないけど育ててくれて感謝もしてるし
情もある。
きっと老後の面倒もできるかぎりみるだろう。

あの件が原因かはわからないけどちょっとした自傷行為や
妄想癖、突然独り言を言ったり、無意味な行動をしたり(手を叩いたり、
座っていても立ち上がったり)する癖がある。
今でも時々あのときの夢を見てうなされる。
特に日常生活に支障はないのでカウンセリングは受けたことがないけど。

でも、今身近な誰かに打ち明けてみたい。
大声で泣いて慰めてもらいたい。
でも、その誰かが口を滑らしてうちの両親や親戚に言ってしまったら?
その人たちが私達家族を見る目がかわってしまうだろう。



569 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 22:28:17 ID:As7YcbDJ
セカンドレイプ・・・
単なるポルノにしか見られないんだよな
加害者はノコギリ引きか人豚に匹敵する非道なのに
世間様はそれを弁護する

570 :5/5:2005/08/29(月) 22:28:18 ID:Ul01HLYS
60近くなった母親を悲しませたくない。
10年以上も前に終わったことで両親が不仲になったりするのは嫌だ。
そう思う一方で母親に打ち明けたいとも思う。
あの時気づいていたのか?どう思っていたのか?聞いてみたい。
母親は泣くだろう。そう思うと絶対できない。
今の父親の立場を壊すこともしたくない。

父親に問い詰めたくなるときもある。
でも今の関係を崩したくない。

私はずっとあのときの行為を一人で抱えていかなきゃいけないのだろうか。
この微妙なバランスをいつまでも保てるだろうか。


自分語りですいません。
久々にあの夢をみて誰かにきいてもらいたくなりました。





571 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 22:29:43 ID:As7YcbDJ
世間の冷たさを教え厳しさから守る立場の者が先陣をきってどうする

572 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 22:32:03 ID:As7YcbDJ
アホか! ほんまにもうアホか!!

573 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 22:40:41 ID:t9Xm0c54
本当にそうですね!親として失格です。
そういう父親って以外に居るので、少し頭がおかしいのでしょうかね?(失礼ながら)そう思ってしまいます。

574 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 23:01:00 ID:6Ak+Vn35
>>565さん

辛かったですね。
毒親の本の内容を一歩手前まで地で行った苦しみは深い所ではわからない事もあるけれど、よく理解できます。
ただ、私見ですが、両親と同居していて貴方は大丈夫ですか?
私は過去にトラウマを貴方が持っている以上、両親、特に父親との同居は今後考え直した方が良いと思います。
それと、御自分でわかっているかも知れませんが、貴方はたぶんACでなおかつ毒親の毒に浸かっていると思います。

そこから一旦でも抜け出す事が必要な気がします。御両親様を大切に思うなら、かえって家から出てみて自分の事、両親の事、色々見つめ直す必要があるかも知れません。



575 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 23:07:24 ID:6Ak+Vn35
続きです。

565さんに彼氏が出来ないのはたぶん、子供の時の父親=男性からのひどい行為が脳裏にあって、知らないうちに男性不信になっていて、無意識に女性の感覚で男性を遠ざけているかも知れませんね。
ACを直すには相当根気がいると聞いています。私もACを直す事を始めたばかりです。
私は呑気なところがあって、気長にやればいいやとか思っていますが、たぶん、私が想像もつかない位大変だと思っています。時間もかかると思います。

けれど、まともな人間になってまともな人間関係を持ちたいと思う私は諦めず、長期戦でやって行こうと思います。

565さんも自分の主張を両親にしてもいいと思います。自分の人生一度きりだし、自分の生き方は自分で決めていいと思いますよ。

お節介長文スマソ

576 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 23:07:37 ID:BH5qm7sg
なんちゅー父親じゃ!
母親も、なんとなく気づいてはいたけど、怖くて追及出来なかったんだろうね。
自分の子どもなのに、何でこんなことするんだろう・・・
全く理解できん。

577 :565:2005/08/29(月) 23:52:41 ID:Ul01HLYS
優しいレスありがとうございます。皆さんの言葉が胸に染みました。
長文な上、文章も下手なのでウザーというレスを覚悟してたので
嬉しいです。沈んでた気持ちが浮上しました。

コレを書いているときずっと涙が止まらなかった。
忘れてるつもりでも私はまだ立ち直って
ないんだって再確認しました。

自分では毒に侵されているつもりはないんですが
やっぱり気づいてないだけなんでしょうか。
父親はともかく母親のことは好きで、あんなことがあっても
ここまでこれたのは母親の深い愛情のおかげだと思ってました。
(母親があの件を気づいていても気づいていなくても)

あと数年で30になるというのに恥ずかしながら今のところ
親元から離れる予定はありません。
今年自分でお店を始めたばかりなので食べていくのに難しい状況です。

虐待関連の本を読みあさったりはしていましたが
自分自身からは目をそらしていたような気がします。
>>574さんの仰るように生活に支障がないと目をそらすのではなく
のんびりでもいいので自分の傷と向き合って治していけるように
努力したいと思います。



578 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 03:22:56 ID:+p+ehH0I
>>577
お店をやってらっしゃるんですね。
お店が軌道にのれば、ご両親から離れることが出来ますね。
そうなったら、自分ために人生を生きてください。
今まで頑張ってきたのだから、きっと上手くいくと思いますよ。
あまり無理せず、あくまでマイペースで、(,,゚Д゚) ガンガレ!

579 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 19:45:29 ID:iAp2haOn
未だに毒母が病気とか言って俺の家に居る。
早く直そうとか、する気はまるで、ない。

たぶん、6畳一間のアパートで不仲の親父の所で療養するよりも広い我が家がいいんだろうけど、親父の所へ帰りたくないから1日伸ばしに家に居ようと無意識に病気を治そうとしないんじゃないか?と思う。

正直、気は使うし、あれ買えこれ買えっていちいち命令がくるし、本当に迷惑だし、めちゃくちゃウザイ。

580 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 19:52:11 ID:y9pVyX+a
>>579
毒母の目の前でヤルとか、AVでシコるとか・・・ どういう意味かは十分に伝わるのでは?

581 :579:2005/08/30(火) 20:14:03 ID:iAp2haOn
>>580

さすがにそこまでは…orz

けれど、もう少しで別居するから我慢とか思いつつ、冷たくしています。

582 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 22:08:34 ID:/OgYrZH/
>>519
俺も鬱病になったときにあなたとほぼ同じ事やられた覚えがある・・・

583 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 01:24:42 ID:GZWmQyAn
>>519
よく読んだら、めちゃくちゃ優しい親じゃないか。

あなたは、かなり甘やかされて育ったんだな。あなたの性格が弱く叩かれ強くない
のが鬱病の原因だろう。親父に殴られたとか母親がトンチンカンな対応をする
など、どこの家でもあることで、みんなそれを耐えている。
ほとんどの家の母親は、非科学的で意味不明な事を子供に押しつけるもんだ。
親というのは、そういうものだと諦めなさい。
あなたが親に頼りすぎたせいで、今の相互依存の強い家族関係が出来上がったん
だろう。
あなたにも責任が大いにある。

584 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 01:45:53 ID:vAgRAXtk
推測と憶測。

585 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 02:17:57 ID:ETkWYbAU
的を得ていれば問題なし

586 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 02:20:40 ID:ETkWYbAU
実際過去にこだわるのは馬鹿のすること
過去にこだわる≠過去から学ぶであり
お前らがDQNな毒親にならなければいい


そうだろ?

587 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 02:46:25 ID:vAgRAXtk
荒らしか…。

588 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 04:00:14 ID:68ea8nGB
うちの母親、またまた生き物買ってきた。←数え切れない。
今まで何度も殺しているのに。
世話なんて全然しないから、全部私がやらないと全滅。
何度怒った事か・・・でも、「死んだらまた買えばいいじゃない」
ってそういう問題じゃないのにorz
いったいこれはどういう病気?
子供の頃からずっと振り回され、私のほうが精神科に通ってる。

589 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 04:07:14 ID:nJTW9AVD
>>583
はっきり言っちゃうけど、今のままの状態が続いたら、たぶん519さんは死ぬよ。
親に依存しなければ生きていけないように仕向けたのは、親自身なのだから、
519さんが親に依存して離れられないのは、当然親の責任。
>>519
しかし、親は変わるということは望めないから、519さんが変わらなければいけないのも事実。
それには、手助けしてくれる人が必要だから、主治医やカウンセラー、信頼できる友人などに、
事情を説明して、協力してもらえるように頼んだほうがいい。

590 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 06:02:28 ID:lrXI0DSD
>>588
馬鹿はシンでも治らない('A`)
次買って来てそんな事のたまったらシンジ君ばりの笑顔で
あんた地獄に落ちるねwwww
と逝ってやったら?


591 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 12:27:11 ID:ETkWYbAU
>>589
絶対的な恐怖 死を前提に話すのは
詐欺の手法ですよ

文面だけでは判断できないでしょ
自分の都合の悪い事はかいてないんだからな



実際過去にこだわるのは馬鹿のすること
過去にこだわる≠過去から学ぶであり
お前らがDQNな毒親にならなければいい


そうだろ?


592 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 13:53:41 ID:nJTW9AVD
>>591
あなた、本読んだ?

自分が毒親にならないためにも、毒親の呪縛から解き放たれなくてはならない。
そうじゃないと、「毒になる家系」の流れを変えることは難しいって書いてあったでしょ?
それがどれだけ大変なことかも書いてあったでしょ?

それに、もし519さんの言ってることが本当だったらどうするわけ?
あのままだと、519さんのうつ病は良くなるどころか、悪くなるだけだよ。
うつ病が悪化したら、最後はどうなるかぐらいあなたにも解るでしょ。

593 :588:2005/08/31(水) 13:56:36 ID:68ea8nGB
>>591
だから過去から、もしくは親から学びました。

子供は無責任に作らない。


しかし、このままでは生き物が殺され続けます。
母はまるで罪悪感がないので同じ事を繰り返します。
中絶も繰り返したような奴ですから。

594 :588:2005/08/31(水) 13:59:14 ID:68ea8nGB
>>590
そうですね。
馬鹿は死んでも治らないですw
母が寝たきりになったら耳元で言ってやろうと思います。
「お前が生き物にしたように、飼い殺しにしてやろうか?」

595 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 14:32:52 ID:ETkWYbAU
>>592
書いてあるからそうだと?
あんた馬鹿ですか

それこそ毒になる親に毒されてるんだって

頭がよくなりたい 勉強すればいいだけ
自分を変えたい 変わればいいだけ


これらを邪魔するのは感情だよ

596 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 15:26:38 ID:r0bFzce8
就活中ある会社の一次筆記試験で100問くらいの緻密な
エゴグラムテストが出された。
筆記試験の結果は当然落ちたので面接には進めかった。

あん時はエゴグラムの存在なんて知らなかったけど、
あのエゴグラム筆記試験で初めて自分は
ACがダントツに強い傾向をもった人間だって分かったよ。

会社ってよく知ってるね。
ACは人間関係が不器用な人多いから職場には要らないってことかな。
確かに楽しいとか感動するとか怒りの感情をどう表現していいのか
、感情表現がどこまで許されてるのかも自分でもよく分からないし
人との付き合い方がよく分からないんだよね。
他の友達が楽しそうにしてるとき、あっここは楽しいって共感しとかないと
いけないんだ。
って気づいて後であわてて自分も楽しそうに笑顔作ってみたり。

毒親本読んでなんで自分がAC系なのか初めて気づいた。
親の希望通りの感情表現をしてこなきゃ親不孝者で人間失格なんだと
刷り込みすぎて自分の感情を押し殺してたからそうなってたんだと。

昔から親の声聞くだけで自分の人格を
丸ごと否定されてるような気持ちにさせられて
どこかイライラしてしまう原因はそれだったんだな。

597 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 17:31:32 ID:nJTW9AVD
>>596
私もエコグラムのテストがあった、二次試験とか三次試験でいつも落とされてた。
ACが高いと落とされるんだ、知らんかった。
まぁ、エコグラムだけで落とされたわけじゃないだろうけどね。

私もACが一番高いけど、実際今までのことを考えてみると、
職場の人間関係は、まぁまぁ上手くやってたよ。

一度だけ、あまりにも使えなくて、そのくせいろんなことで、他の従業員に迷惑かけてたおばさんにキレて、
「あなた、全然使えないし、迷惑なんで辞めてくれません?」
と言ってやった事はあるけど、それ以外は円満にやってたよ。

598 :596:2005/08/31(水) 18:15:42 ID:r0bFzce8
>>597
他の会社もやってるんだなあ。
一次筆記の一般常識問題は5問くらいの漢字と計算問題位だったし
え、こんな少なくて簡単な問題でいいのか?
誰でも受かりそうな問題だな・・と思ったら・・
そのあとのエゴグラム設問がびっしり書かれた用紙を渡されたよ。
ACに絞って落としてるかわからないけど、
会社なりにエゴグラムの傾向の結果基準があって
面接するに値する人物を絞ってたんだなって思った。

誰かにキレることあるのか、羨ましいな。
小学生くらいの頃から誰にもキレたことないよ。
どんなに自分に非が無くてもキレる権利は自分には無いって感じてるから。
時々職場の同僚によく不思議がられる。
上司や先輩に自分の失敗ではないのに失敗を被らされて叱責されたり
モラハラやセクハラまがいのことをされたのに何ではっきり
「違います」とか「やめて欲しい」とか言えないの?って。

誰が見てもキレていい場面でも、
キレたくても突然言葉が詰まるんです。
心臓がばくばくして息苦しくなって結局
「申し訳ありませんすべて私のミスです」って言葉しか
出てこないんです。

自然にキレられるようになりたい。
こんなことやってるから人間関係ダメなんだろな。

599 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 18:47:36 ID:EjS/DisO
3つ上の姉・私・3つ下の弟の3兄弟です。
姉と私は数年前にそれぞれ色々ありましたが結婚し、なんとか家を出ました。
弟は大学生で一人暮らし、来年有名企業へ就職予定です。
なので実家には父と母しかいません。

母親は言葉による暴力(罵倒)・宗教依存・世間体を気にする・ヒス・過干渉
それに義母の介護・義兄弟関係のストレスでドロドロ。
父親は家系が精神的に問題があって、鬱っぽくもあり、宗教依存・暴力的。
二人とも、自分たちが全て正しいって本気で思ってて、
実の親なのに、とても気を遣うし、大人になった今でも監視下に置かれてる感じです。

とにかく子供離れが出来ておらず、離れているのに干渉してきて、
気にいらない事があれば脅迫めいたことを言います。
私はかなり遠くに離れたので電話で少し我慢すれば済むんですが、
姉は実家から程近く、いつも家まで乗り込まれるらしいんです。
不憫だとは思うんですが、その不満を私や自分の子供(虐待かは不明)にぶちまけてて、
なんだか母2号って感じになりそうでとても怖いです。
宗教も口車に乗せられて入っちゃってて、母親がいるから脱会したくても出来ないみたいで。
明らかに精神が病んでるから、病院をそれとなく勧めたら、
母の監視があるから怖くて行けないって。でも自殺するとか言うし・・・。

一番むかつくのは、弟が何も言わないことです。
弟は一番下+男+小さい頃から世渡り上手。自分と正反対です。
母親にとっても世間体が良いので、超超溺愛してます。
上二人がこんなに親で苦労してるのに…と思うと悲しいです。
実際弟はいい人オーラがでてて、こっちもきつく言えないのが事実。

姉の自暴自棄によるとばっちり、弟への妬み。
兄弟関係は良くはなかったけど、両親のせいでもっと悪くなりそうで怖い。
そんな家族のもと育った自分って一体何?って思い、また鬱。自分には何も無い。
長文チラ裏すいませんでした。

600 :579:2005/08/31(水) 20:13:22 ID:B8DtglLj
毒母のその後…

未だに居座り続けで鬱陶しいから欝です。

で、夏バテとか、鬱とか言い張っていますが積極的に病院行ったりして直そうとする様子が全く見えないのだ!果たして何病だか…?家に居たい病かい!って言いたい。

おまけに具合悪い割にテレビ見てワハハ言ってるのをさっき聞いてむかついた。何が夏バテだよ!

さっさと直してアパート帰れよ!


601 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 20:32:57 ID:NKDP4V3R
>>600
シコれと言った者だが
構わずにあんたの生活をしろ
それで邪魔になる場面を容赦なく見せつけろ

602 :579:2005/08/31(水) 21:08:29 ID:B8DtglLj
>>601

thanks!

すでにやっていますが、さらにパワーアップしてやって普段通りの生活にします。

夜遅くまでテレビ見て、洗濯機も回して、お風呂も深夜に入って、朝は早めに起きる。

今からペース、完全に今までの生活に戻します。進言ありがとうございますm(__)m

603 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 21:15:15 ID:+GBzvJu2
>588
アニマルホーダーとか言うやつじゃないかな。
犬猫板より。

【アニマルコレクター】過剰多頭飼育者【アニマルホーダー】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1087603092/l50


604 :579:2005/08/31(水) 23:55:38 ID:B8DtglLj
エコグラムテストって怖い!

ACかどうかもわかるんかい!…。

605 :558:2005/09/01(木) 00:34:47 ID:nVGVLi6h
>561
こちらからその相手に電話しても「これからでかけるから」って電話切られて
それっきりだしね。相手からかけなおしてくるわけでもなし。
もともとこちらからだけ連絡取ってる相手だったし邪険に扱われているのを
自覚しないといけないと思って連絡するのやめたよ。

606 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 07:58:14 ID:b6Cv6lfl
>>600
とっとと追い出したら?精神的に楽だぞw。
親が子供の面倒を見るのと違って子が親の面倒みるのは義務じゃないらしいから
面倒を見たく無い理由とかトラウマあってイヤだと断言しても何も言われないぽいぞ。
家無しになる訳じゃ無いから、問題なかろうて。
自分の自由空間を害されるのは知らず知らずにストレスを溜めるから健康にヨロシク無いぞ。


607 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 12:54:16 ID:vUooz+FW
母親を何とかしてくれ…
漏れが失業中で面接ダメだったよ。とか報告すれば罵られ、報告しないと電話くる…
何かと漏れの彼女の悪口言うし…もう電話して来ないで欲しい
ヒスな上にコロコロ気分変わるしついて行けない

608 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 13:46:39 ID:klSDNqI9
>>604
ACかどうかがわかるテスト、ではないよ。
CP=厳しい心。正義感が強く理想に燃える心。
NP=愛性の心。優しく保護する心。
 A=大人の心。冷静に分析する理知的な心。
FC=自由な心。天真爛漫で無邪気な心。
AC=順応する心。いい子を演じようとする心。
このどの値が高いかという話で、ACが高い値が出たというだけ。

AC値が高い=アダルトチルドレンということではない。
アダルトチルドレンの場合は親が親の役割を果たさなかったために、子供が親の
役割をしなくてはならず、子供らしい時代を持つことのできなかった子供。
AC値が高いだけなら、ただ他人の評価を気にするタイプだというだけ。
親が厳格でもなり得るし(叱られるのが怖いから)、親が優しくてもその優しい親の
愛情をもっとほしい、もっと!と必死になってしまうタイプもあり得るし、親の愛情に
不安はないから親の目は気にしないけど、社会の目が気になって家の外でガチガチ
になるタイプもあるわけで。

609 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 14:58:44 ID:A8MlZiTR
私は、AC→A→CPの順番で高かった。
NPとFCはめっちゃ低かった。
なんか、このパターンは、「苦悩パターン」に当てはまるらしく、
ストレスが溜まりやすいパターンなんだってさ。
ストレス潰瘍とか、鬱状態になりやすいんだってさ。

なんか、すんごい嫌なんだけど・・・
実際、鬱病だしさ。
ストレスを感じやすいとか、鬱状態になりやすいなんて言われると、
このまま一生、鬱が治んないんじゃないかと心配になるよ。

なんか、これ7パターンあって、それぞれに名前がついてるのが面白い。
私のは、「ウェルテル」ってついてた。
他には、「ハムレット」とか、「ボス」とか。
「ドナルドダック」っていうのもあったよ。

610 :598:2005/09/01(木) 15:53:19 ID:NeRzXcCt
日本人って謙虚を美徳としてるし
自己評価低めの民族性みたいな所があるから
多分エゴグラムでACが強くなる人の割合は高いと思う。

でもFCの値がある程度ACの値を補っていれば
あまり気にしなくていい、って本で読んだことがある。

でも私も>>609さんと一緒でFCとACだけが両極端な値を示してた。
FCが最低値でACが最高値。
それ以外のCP,NP,Aは平均値。

エゴグラムなんて気にしないつもりだったけど
思い当たるところが多くてACの事を調べるうちに
ACのことで書いてあることが見事に当てはまってたので
色々調べるうちに毒になる親本を買いました。



611 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 17:37:51 ID:EUgwyERu
>>603
ありがとうございます。
うちの母、やっぱボーダーのようです。
私もしっかりボーダーになってしまいましたorz
虐待の連鎖はしっかり絶ちます。

612 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 19:39:56 ID:h8nu973k
>>607
電話来たときこそチャンス

・ダメだったって返事は、どんなにショック受けてても、あっさり軽いノリで言うべし
 別にそのおばさんが面接官とか社長ってわけじゃないだろ
 ただの野次馬だよ、無駄口たたく必要なし

・彼女の悪口は絶対に許すな、あんたの男としてのプライドをかけて激怒しろ
 好きな女を攻撃する者をへらへら見送る男はカス
 母親の刺客として父親がきたら男の真剣勝負としてのケンカあるのみ
 もし力で負けても心まで屈服してはならない

613 :579:2005/09/01(木) 20:05:56 ID:Q2xGIOup
今日、毒母が帰って行きました。

さっき家に戻ったら、毒母はいませんでした…ほっとしました。でもまだ家にいるんじゃないか…とか家に着くまで考えていましたから気が楽になりました。

まあ、また家に来るとか言ってたけど、今はこっちが怒る位で激怒して大ケンカはしません。
なぜなら11月末に密かに家を出る予定だからです。勿論、通帳も奪還して家を両親に返還してまた両親が来ようが、夫婦ケンカしようが勝手にしな!って感じです。勿論、転居先は教えません。

614 :泣き虫Z ◆rHdQAR8UTU :2005/09/01(木) 21:14:58 ID:Px4Hdh3Z
今日船に無理やり乗せられて仕事させられた。
で・俺は船に弱いのから船酔いしてるのに気合がたらねぇとかやる気がねぇ
とかほざき始めたし。
しかも俺が吐いてる途中でさっさと後ろいけとかいいやがった。
3回吐いてようやく家に帰れた。でも2回目の時は大丈夫ですからとか
いって返してくれなった。
苦しくてどうしようもない時に走馬灯らしき物を見た。
こんな親なんていらねぇ・


615 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 21:27:02 ID:h8nu973k
612 だが、就職できない間の生活費を支えて貰っているなら強くはいえねえな・・・
生活費切られたら餓死もいとわない心構えが必要なんだがこればかりは人にアドバイスってわけにもいかねえ
的はずれだったら忘れてくれ

616 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 21:39:48 ID:CjaWZB9d
糖質で妄想、暴力、家族を苦しめ続けた父だから
子供を連れて帰省などしなかった
父の葬式の時娘が雰囲気に流されて泣いていたのを見て
何故悲しいのか理解できず「あんた、何で泣いてるン?」
と聞いてしまった(汗)
毒親の葬式はこんなもんです。

617 :579:2005/09/01(木) 23:09:37 ID:Q2xGIOup
それから…今夜は気持ち的に楽で生き生きしてるし、自分の仕事もスイスイ〜。
今までの余りの怠惰で硬直し、何故か何も出来なかった生活をおさらばしたら、気は楽だし、生き返ったよう。
今までひとり暮らしとか、親を置いて独立とか考えないで、私は親の面倒見て当然とか思ってたけど、間違ってた。
気違いですぐ発狂して大声出して怒鳴る自分中心の毒母や自分勝手で自分中心の自己チュー毒父にまっとうな親孝行は無駄かと今日、やっとわかった。
まっとうな両親なら親孝行すれば感謝されてわかってもらえるけど、家の毒親や世の毒親に孝行しても当たり前としか思われないかと。
ひとり暮らしは色々リスクや責任が伴うが、それ以上の自分の心の自由や気楽さがあるのが、皆ひとり暮らしする理由かと、よくわかった。

チラシ裏書き長文スマソ

618 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 23:43:52 ID:9ynIdoAB
母親が自己愛性人格障害に100%当てはまるので、
ずっとそうだと思ってきたけど、
(父は軽度の自己愛で超自己中人間って感じかと思ってた)
昨日からAC・モラハラのHPを読んでいるうちに
父・・・自己愛性人格障害
母・・・共依存・・・子供が大きくなるに連れて自己愛性人格障害を発症
と思うようになった。
でも、共依存で自己愛性人格障害ってあるのだろうか?
父に対しては共依存な態度、子どもの私には自己愛性そのものなんだけど・・・

619 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 00:59:58 ID:gKnpUGGW
>618
まああんまりネーミングには拘らなくていいと思うよ。
この本は読んでみた?

620 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 10:31:20 ID:1V4RTPIN
>>619
図書館で、目次を見て気になるページだけ、大急ぎで読んだ程度です。
じっくり読んでみたいと思っているところです。

621 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 20:01:11 ID:QZRArNl8
好きな女を守ることは男の使命だ
そんな父親を尊敬していた・・・今でも
それが子に向けられたとき家族は終わった

気に入らないんなら殺せ
さもなくば俺が出て行く

父は後者を選んだ

622 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 22:30:30 ID:1DWbT+V5
ギャン依存症の父に依存している母。
わたしは父に、「おまえには、金をかけて育ててやった。
その分、30万ぐらい貸すのが当たり前だ」と言われた。
30万=ヤミ金行き。
あげくの果てには、親不孝者だの、思いやりが無いだの、
とにかくわたしは、将来利用するために育てられたことを、
いやと言うほど聞かされた。
無償の愛なんて、ハナクソだと思った。
有償の愛。いや、愛すらない。

有料の保育園で育った。


623 :1/2:2005/09/03(土) 01:03:02 ID:yZEetWJ5
鬱の症状から退職してしまい、実家に引き戻されました。
鬱の事は両親にカミングアウトしてなかったのですが
退職の理由を激しく追及され、鬱病を打ち明けてしまいました。
疲れ果てていたし共感できる人が欲しかったからか
やってしまった…という感じです。

やはり、それは完全な過ちでした。
思い返してみると実家で暮らしていた当時、
高校時代から鬱の症状があり、遅刻が多く家族に迷惑をかけっぱなしだった私は
完全に両親から「なまけもの」扱いされていたので
父には「またなのかお前は」と、完全に嘲笑われてしまいました。

母は一応自分なりに理解しようとしてくれたようですが、
正常な生活を強制すれば治るという考えみたいで
終始「生活リズムを正せ。病院など必要無い。なまけ病に薬はいらん。
仕事をすぐ探せ。決まるまではバイトをしろ。」という感じです。
本当にしんどくて寝込んでしまっている時も、
部屋のドアに立ち1時間でも2時間でもがなりたてられ叩き起こされます。

624 :2/2:2005/09/03(土) 01:03:55 ID:yZEetWJ5
確かに鬱病で無い人はそう思っても仕方が無いとは思います。
自分も鬱に関しての知識が無かった頃は、
原因不明の体調不良に対してそう考えていた時期もありました。
真面目に勤め、忙しさにまかせて生活していれば
そのうち改善するだろうと思い、鬱病の状態で必死に会社通いをしていました。
でも、自分には無理だったみたいで
結果、「鬱の悪化で退職」という形になってしまいました。

両親には内緒で精神科に通い始めたのですが、
最近は両親の板ばさみでかなり限界です。
起きてる間中風邪でもひいたかのようにだるいし、
食欲不振も酷くて死ぬことばかり考えてしまいます。
無理矢理通ってるバイト先でも大失敗してしまいました。
口下手な自分は親を説き伏せれるとも思えず、
何を言われても相槌をうち、申し訳無い顔でいる事しかできません。

家を出たいのですが、今は気力が無いし、
金銭的にも立場的にもつらい状況です。

支離滅裂かつ稚拙な長文ですいません。
病院以外では誰にも話せないので、
どこかに吐き出せば少しは体が楽になるんじゃないかと思い、
こういった内容の書き込みをしました。

625 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 02:45:12 ID:P1VNEFTo
病院行ってるなら医師に相談した方が良いぞ。
自分の子供にすら理解を示せない奴は親とは言わん。
医師と相談してとっとと家出るか、無駄とは思うが馬鹿でも理解出来るように
説得するかじゃないかな?

626 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 02:47:21 ID:0Os5slFW
早く家から出られるといいね。
…としか言えない。

理解者がいないというのは、自分もだけど、辛いよなぁ…。


627 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 08:22:59 ID:GAi/z3Jz
医者に説明して一人暮らし出来るよう、様々に手を打てるのかな?
例えば生活保護とか…受けられるかわからないけど…。

自分も私の理解者は家族にはいない。
ただ、私はADD持ちなのでその仲間達は理解してもらえてる。ACの仲間もいるから、きつい事も言われるけど、自分にとってはそうはっきり言ってもらえるのはありがたいです。
独り言になってスマソ

628 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 08:53:12 ID:GAi/z3Jz
>>622

貴方の書き込みを読んでると我が家と似ています。

我が家は一見普段は優しそうな毒母に私がメインになって従ってきましたが、結局、私も親から無償の愛を注いでくれたのではなく、見返りをはっきり求める有償の愛でしたね。親孝行は当たり前だと言っていたし。

しかも、毒母は私の貯金を当てにして新たに名義は私の家を建てた。
が、実は毒父親が毒母の実家や毒母自身の貯金を注いで作った家を母名義でなく、父名義に強引にしていた事で、毒父親に嫌悪がつのり、老後に一緒に住みたくない一心で実質的に自分の家を建てたのがようやくわかった…。
毒父親への恨みを毒母は子供の私にへぶつけた訳だ。

今まで気付かなかったけど…。
勿論、毒母は老後は私を当てにしているけど、私は断るけどね。

629 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 19:18:12 ID:GAi/z3Jz
世間の普通の家族ってのが本当に居心地が良くて本当に幸せな感じで、今までそんな家や家族があるなんて思わなかった。

毒親の居る機能不全家族が自分の場合、普通だと思ってた。

だけど、そこから抜け出し、毒親の過去の行為に目を向けて、対決して、幸せに向かって機能不全家族から離脱してもいいんだとここのスレ読んで、思った。


630 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 19:22:52 ID:GAi/z3Jz
続きます。

次々と両親の過去の私への対応や接し方や、子供の頃の虐待…次々と辛い昔の嫌な事がフラッシュバックのように溢れ出て来る。

でも、辛くともやらなきゃならない作業だと思って、必死になってやってます。

631 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 00:52:56 ID:JZgl9OP9
近所の図書館で借りた本からの引用です。

 「親孝行せよ」ということばは、いったい、誰の口からでてくるのだろううか。
もし、それが子供たちの口から自然にでてくるものであれば、確かに親孝行も大いに結構だ。
だが、実際に「親孝行せよ」といっている張本人は、当の親たち自信なのではないか。
まったく、おしつけがましいかぎりのことだと思う。
 こんなふうにいうわたし自身、三人の子供があるが、わたちは、その子供たちに対して
「親をたいせつにしなさい。親孝行しなさい」といったことは、ただの一度もない。
 たいせつなことは、子供に親孝行を強いることではなく、親自身が、
子供にたいせつにされる親になることなのだ。だから、わたしにいわせれば「親孝行せよ」
ではなくて、「子供に孝行される親になれ」ということになる。
 そして、子供に孝行される親になるためには、親として、またそれ以前に人間として、
毎日の生活のなかで自分の言動、想念の管理をきちんとしていかなければならない。
 自分の子供に対して「親孝行せよ」と強要したり、あるいは、子供に対する悪口、
罵詈雑言を平気で口に出したり、心の中で子供を憎んでいるような親は、
親として失格であるばかりか、人間としても失格しているのである。

隈本確(くまもとあきら)著「大霊界4 迷信と地獄」の163ページより


632 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 01:04:23 ID:zOMJ0KNh
>>631
いいこと書いてあるなそれ…


633 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 01:09:01 ID:FsC6j+i4
まあ、逆にいえば人間失格だからこそそういうことが平気で出来るわけなんですよね

634 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 02:27:38 ID:go7t4AgP
合格する必要はないと居直るからな

635 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 02:49:11 ID:8J+2ts5V
というか普通でないことにいちいち共感するやつウザス

636 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 03:46:37 ID:zOMJ0KNh
普通と言うのが子供を蔑ろにする事なら俺は別に普通じゃ無くても構わないね。

637 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 05:02:13 ID:D0l7uTIG
お前ら親に無い物ねだりしてんなよ。
無償の愛とか無限の愛とか見返りを求めず子供に尽くす愛とか、そんな作り話の
嘘臭いフィクションを真面目に信じて求めてる奴は、バカ。そんなものは一時の
幻想。現実にありえない宗教みたいなものを求めてるからバカになる。
子供が東大行って財務省に入らなきゃ絶対に許さないと言ってるバカ親と、お前
らは同じ論理なんだ。逆に、そんな無理難題を押し付けられてる親の方がかわい
そうだね。

638 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 05:56:36 ID:Y53D0+Xy
毒親に対する対抗と立ち直り、
少し落ち着いてきた最近(10年かかった)、やはり恩も愛も感じる。
一番辛いのは、相反する感情に対する葛藤。親も変わってきてるし。

639 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 08:33:34 ID:go7t4AgP
>>637
権利と義務のバランスという責任の論理に照らして、親の「無償の愛」は必然だ
子が存在すること自体、親の一方的な選択によることで
なぜ、腹が減るのか?
なぜ、感情を持つのか?
なぜ、居場所を必要とするのか?
なぜ、傷病で治療費がかかるのか?
これら全て親の一方的な選択に起因することだ、違うかい?
どっちが幻想かはっきりさせようじゃないか

640 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 08:43:57 ID:bgL3kLxJ
>>637
釣りかも知れんが。

無いものねだりを子供にしてるのはほかならぬ毒親の方だろうが。

637はさぞかし普通の幸せな家庭に育ったのだろうが、そうでない機能不全家族の中で育った人間もたくさんいるんですがね。

「毒になる親」の本をお前は読んでそういう事を言い、毒親の家庭をわかっていて、なおかつ甘ったれとか、無いものねだりと言うなら何も言わん。

が、お前の書き込みはそういう事を一切わかっていないで言っているように思う。


641 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 09:02:31 ID:KNFiZBu/
>>639
人間には主体性がある。
あなたは全て受け身であり主体性がない奴隷だ。
あなたには「自分」というものがない。
私は、親が勝手に自分を産んだと一度も考えたことがない。
「自分」が勝手に生まれてきたと考えている。バカな親の元に生まれた
「自分」の運が悪いんだと考えている。
こうやって主体性を持たなければ、受け身の奴隷のような苦しい生き方になる。
過去の嫌な記憶の奴隷になるか、主体性を持って自分で生きていくかを選択
すべきだ。過去にバカ親にいろいろやられただろう。
それは変えられない自分の運命だったのだとあきらめるべきだ。
過ぎた事を変えるのは不可能。

642 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 09:35:03 ID:bgL3kLxJ
>>641

お節介ながら一言。

自分は過去にこだわりはない。過去にさかのぼって色々毒親の検証はしているが。

それはあくまで、これからのためにやっている。

643 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 10:17:36 ID:go7t4AgP
>>641
いーや、自分はあるさ
親の自業自得とは無関係にね

親には子に保護を与えることを拒めない
だが、それは子が自己決定として親の保護から離れる選択を妨げない

因果関係と責任の所在が読めないようでは社会人として独り立ちすることはできない
つまり、あなたには自己決定を行うまだ能力が備わってないようだ

自我とは何かが悟れていないからこんなことを言い出す羽目に陥る

>「自分」が勝手に生まれてきたと考えている。バカな親の元に生まれた
>「自分」の運が悪いんだと考えている。

破綻した論理のなれの果てを自我と定義するのは勝手だが哀れだな

644 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 10:31:15 ID:FCJ2yPHT
マジスレです、他人を自己愛性人格障害とかのなんらかの人格障害と見る場合、
素人がそのままその人をそういう風に決めることは出来ないとよく言われますが、
どうして出来なんでしょうか?別に専門家じゃなくても、今はああいう人たち
ばかりが横行しているでしょう?でも素人が直接ああいう人たちに診断名がつけられない
のだとすれば、どうやってそういう人たちから身を守ってゆけばいいのでしょうか?
また、人格障害のくくりを加害者に付加しない限り、被害者側も彼等を対等な人間とみなし、
障害を見逃してしまい、泥沼関係に陥ってしまうのではないでしょうか?

645 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 12:09:41 ID:zOMJ0KNh
>>637

むしろ無いもの強請りと決め付けてそれ以外を認めようとしてないオマエさんの思考のが
毒親のソレに近いと思うのだが?


646 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 12:14:25 ID:d3UPvs4Y
とりあえず、毒親と馬鹿親は別物だということだけは判った。

647 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 13:39:25 ID:R4V6duoZ
母親が生活保護受けていて病院に入院してて私は一人暮らししてるんだが
保健所から面倒見ませんか?ってハガキがきて無視してたら
毎月送られてくる
これは無視してても大丈夫?

648 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 14:01:38 ID:sXg7bdZ6
いいんじゃないかなあ
介護施設に入れてそのまま音沙汰ナシなのも結構あるし
なぜに保健所?
あなたが仕事などで面倒みてられないとか理由があれば回避できると思う

みんなはどう?

649 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 14:07:16 ID:R4V6duoZ
そう、私も保健所からきてびっくり
なんで保健所なのでしょうか…


650 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 15:01:32 ID:zMdIHm0s
>>643
甘えるのもいい加減にしな。
論理的にめちゃくちゃだね。出来るものなら因果関係とやらを証明してみな。
偉そうに文句を言ってるが、何も因果関係を証明できないじゃないか。

あなたは主体性というものが無いんだな・・・自分の意志がない。
われ思う、故に我ありだよ。今この瞬間、まず最初に自分がある。次に「自分が」どう考えて
どう行動するか。親について悩んで被害者気分に酔う自分か、目標に向けて頑張る自分か、
どちらかの選択だ。そして、あなたは前者を選択した。ゆえに、あなたは惨めな気分。
「原因」は、あなたの思考・判断・選択。「結果」は、あなたの惨めな気分。これが因果関係。
惨めな気分のあなたの「責任」は、あなた自身でとるべき。親ではなく、自分で自分を苦しめて
いる事を自覚した時に、あなたは主体性という大人の態度を身につけ始めるはず。

これが大人の論理。この論理が分からなければ、あなたはただの甘ったれの
ガキなんだ。

651 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 15:42:37 ID:w2jnkrwD
荒らしはスルーで。

652 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 16:37:50 ID:go7t4AgP
>>650
おまえさん、目標に向かって頑張るってことを本気でやったことがないのか?
いや何、自分の力が無限で、人の過ちまで分け隔てなく支えてやれとでも主張しているように見えるんでね
あるいは今はじめたばかりなら計画を練り直した方がいいぜ
つぶれるよ、そんなことしてると

心を纏足された者が、自分の意志で動くことを、えらく軽い方に勘違いしているフシが見られるんだが
自分がどんな人が集まる場所で発言しているのかわかってやってるか?

大人とは単に親(または保護者)の庇護を必要としない社会人のことを言うだけで、
親から独立した後になって幼い頃に受けた傷に気が付いた人をどうこう言うつもりなら
もうちっとマシな例えを持って来たらどうなんだ?

653 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 16:57:59 ID:mQwVfK5g
もうやめようよ。
ここは誰の考えが正しいかって答えを出す場所ではないよ。

654 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 17:44:23 ID:go7t4AgP
>>647
>毎月送られてくる

おえーいやらしい
俺はそうなったらあの世へ引っ越す

655 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 18:07:57 ID:R4V6duoZ
やっぱり保健所には返事だしたほうが良いのかな…


656 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 18:51:59 ID:j+fTsKcc
シカトだな。あんまりしつこかったらだまって引っ越しかな。

657 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 18:53:33 ID:zOMJ0KNh
>>647
一言面倒見る気は有りませんとはっきり意思表示すればいいんじゃない?
親の面倒は子供の面倒と違って義務じゃないから。親は親の人生ですから時分関係ありませんといってやれ。

>>650
>あなたは主体性というものが無いんだな・・・自分の意志がない。
>われ思う、故に我ありだよ。今この瞬間、まず最初に自分がある。次に「自分が」どう考えて
>どう行動するか

だからこれらの行動意思を不条理なまでに阻害するのが毒親って奴なんだが?
自分の意思を述べてソレに基づいて行動を起こす、それが自分達の意思にあわなければ
こちらの意思、人格を無視して時には力でねじ伏せてまで自分達に従わせる。
ある程度こちらが育って来てからこれらをしてくるのならお前の言うように
自分の意思とやらで変えたりできるのだろうが、自分が確立できて居ない子供の時分から
やられてるとその自分って物が育たないとは思わないか?

「原因」は、あなたの思考・判断・選択これらを全て親の意思で押し付けられて
その結果こちらが壊れたら。「結果」は、あなたの所為と言われる訳だ。
オマエは惨めな気分などと表現してるが、悪いがそんなもんは全然無いぞ。
ただひたすらに理不尽で納得ができないだけ、そしてその説明を求めても
説明できずにキレルだけだから親に非難が行くの。

オマエサンそーとーぬるい環境でパパンママンに甘えられて育てられてないか?
上でも書いたが、その自分の目標に向かうのをひたすらにジャマするのが毒親だ。
オマエの言う大人ならそれも無視出来るだろうが、ここの連中は本来親とやらに保護
されて育成されなければならない時に親によって滅茶苦茶にされてるの。

オマエの理論で行くと子供でも一人でカネ稼いで暮らせ見たいに取れるのだがどーかね?
ついでにオマエの理論には他人との協調性ってのが微塵も出てないのも気になる。
こちらが被害者意識に酔っているというのならお前は自分の理論のみが正論でそれ以外は
ナイと悦に浸ってると言えよう。

658 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 20:48:47 ID:j+fTsKcc
どっちでもいいじゃん。
焦んないでいいんじゃない?前進する気があるなら大丈夫よ。

大人になったから優れてる、とか偉い、とかじゃないんじゃない?
もちろん、特に子育てする人は、大人になるのがデフォだけどさ。
毒親の家庭に生まれた以上、育ち損ねた親の分まで自分が育っていかないと
子ども達が危なくなるゆえ、2人分、3人分自分が育つ必要がでてくるし、
普通にそんな状態になったらきついし、どうしたら良いかなんて手探りだから、
こんなスレがあって実際助かってるし。

完璧じゃなくて良いよ、等身大から徐々に育っていけば。

659 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 01:07:25 ID:kJ+vVXp1
自分を変えるきっかけとかいってるが、本質は自分がいかに変わるかだ
親を否定できるからなんだという
そればっかりにこだわるのは、自分が変わるにはそれしかないと思っているからだろ
他を見ようとしはしないのはなぜか

自分が本当に弱い人間だということをみとめたくないからだろ
表面ではそうだといってるが、「本質を変えることができるかもしれない」ではなく
「本当の自分をさらけだそう」 こっちだと思うが

言いたい事は、ここに来てる時点でもう終わっているということだ
次のステップは分かっているだろ

660 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 01:25:32 ID:rrzVcpmi
読んでない人だな…。


661 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 01:51:27 ID:bbWV3ztI
659は毒親予備軍でFAでしょうか?

自分が本当に弱い人間だということをみとめたくないからだろ
表面ではそうだといってるが、「本質を変えることができるかもしれない」ではなく
「本当の自分をさらけだそう」 こっちだと思うが

コレが出来てないのはむしろ毒親の方な気がするけども…?

662 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 02:15:50 ID:rrzVcpmi
というか本を読んでない人でしょう。
本は「毒親をどうやって乗り越えていくか」を問題にしてるのに、
それを知らないっぽい。

全くの憶測だけど論議する相手を見つけて論破するのが趣味の人ではないかと思う。


663 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 04:16:10 ID:Q1RSBtYd
>言いたい事は、ここに来てる時点でもう終わっているということだ
>次のステップは分かっているだろ

と言ってる ID: kJ+vVXp1 もここにきてるわけだが、
次のステップは何なのかと小一時間(ry


664 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 09:08:28 ID:iD2lKJLY
情報にまみれた思春期のおこちゃまには
>>659の意見は、効くかもしれないなぁ。
このスレ読んでると、高校生くらいの子が
私はACだから…とか思い込んでるケースがけっこう
あるんじゃないかな?と感じていたので。
どんな子供でも、思春期になると親を否定し始める
「反抗期」って時期があって、反抗期って実は
自分が一人立ちするきっかけの、大事な時期なんだよね。
ACってけっこう、情報に影響されるでしょ。
子供が、影響されてメンタル的思考要素を持ってしまうと
その子の今後の生活にダメージを与える結果になりそうで、それが心配。

>>659の言っている事は、その程度の事。
ACになった事への対処方法とは、ちょっと違う。

665 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 09:37:01 ID:8c/5lKz2
親が毒だというやつほど
自分がその毒親だという自覚がない

666 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 12:57:04 ID:nfViAI+x
>>665

私、親が毒親と思うが、自分も毒親になりそうだとは思ったが、私には所帯は無い。

なのに私が親になるというのか?



667 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 15:11:36 ID:SQezTSBv
本を読む限り、うちの親は毒親に間違いありません。

それで、ちょっと気になることがあるのですが、
毒親に育てられた方で、反抗期が全く無かった方いますか?
私はそうなんですが、これは問題アリなんでしょうか?

668 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 16:20:08 ID:6+7knn3T
>>667
実は私も。
反抗期は有りませんでした。
親にもお前は姉と違って反抗期がなくて、手がかからなくて良かったといわれました。
実際は不満や不信感だらけで気持ちを抑えてたのですが。(今もそう)

ACとか毒親に育てられた子は、
子供時代に子供らしく振舞えず、親にとって優等生な良い子
を演じる(演じざるを得ない)のが特徴なんでしょ?
それなら思春期の反抗期に反抗できずに育った人が多いような気がする。

669 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 17:10:32 ID:nfViAI+x
>>667>>668

同意。全く同じナカーマかと思ったね。

確かに生まれた時から幼児期は手がかかったけど、それ以降は手がかからなかったとか。
ただ、高校から社会人になってから、反抗期ありましたが、全体的には親に従う従順な子供でした。

670 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 17:59:54 ID:+m4qhB+h
自分は反抗期あった気もするが、それすらもあらゆる方法で潰して
自分たちの理想な良い子にしようとしてたね…

反抗すると飯も出なけりゃ小姑みたいにどうでもいい事でネチネチ精神攻撃
挙句は病気になっても放置。さすがにあの頃は人生どーでもいいと思ってなかったから
ご機嫌取りに必死w
その後奴等の思う優秀な子になり損ねたようで、完全放置状態になったw
それなら最初から放置してくれと…


671 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 19:27:27 ID:FH8d9vGV
親が怖い。
つきつめれば、単純にいえば、ただそれだけだ。

672 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 19:29:12 ID:FH8d9vGV
親がどうあっても自分をどうしても怖いから、逃げる道も塞がれたから
殺す代わりに自分を殺す。そーやって凌ぐのが日常。

673 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 21:59:15 ID:SQezTSBv
>>667です。
レスありがとうございます。

やぱっり、私と同じような方いらしたんですね。
みんなから、「反抗期がないのはおかしい」と言われて結構気にしていたのですが、
私の他にもそういう方がいると分かって、ちょっと安心しました。

私は生まれた時から、「母乳しか飲まない」ということ以外、あまり手のかからない子どもだったそうです。
手のかからない子どもには、手をかけたくなってしまうのか、私の母は全てのことに口も手も出してきます。
自分でそうしてるのに、何か文句を言うと、
「あんたのためにやってやってるのに。」
と言ってくるので、結構ウザイです。

「あんたは、私がいないと生きていけない。」
ということを、言葉でも態度でも押し付けてくるので、
全く自分に自身が持てない人間になってしまいました。
それで今、鬱病になってしまって、今無職です。
働きに出ようと思っても、自分に自身がないし、
それに何故かとても怖くて、行動に移ることができません。
気持ちばかり焦ってしまって、なかなか鬱も治りません。

それで、すごく困っているのですが、
カウンセラーはどうしたら自分に自身を持てるようになるかまでは教えてくれないので、
自分でもどうしたらいいか分かりません。
自分に自身を持てるようになるには、どうすればいいでしょうか?

674 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 22:37:02 ID:nfViAI+x
>>672

同意。分かる。

自分を殺す…自分もよくあった。毒親を殺してやりたい気持ちはあったけど、自分を抑えて、自分を殺してた。

何度となく毒親のおかしさを批判し、非難したら、100倍の反論や発狂、逆切れに何も言えなくなり、逆に自分を抑え、自分を殺す…なんて惨めな生活…。

675 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 00:06:17 ID:sQGWmcqw
あーああー親に反抗するのが怖いって変なんだね
何か親を傷つけるのがやだから文句言えなくなる
毒親ってより私がマザコンファザコンなのかな?

676 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 00:23:19 ID:zYsig0l6
>675
子供の頃からの習い性だよ。
親に服従しないと、生命の危険を感じてた経験しかないから。
私も「親の思い通りとは違う意見を言う」なんて、今でも恐怖心があるよ。


677 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 00:24:01 ID:VZvT8yAt
マザコン、ファザコンというよりも、優しい心の、親孝行なんだろう。

けど、それはあくまで子供側の一方通行思考で、毒親は何も考えてはいないか親の私を面倒見て、孝行して当たり前としか考えないね。
毒親から生まれた子供は親の顔色伺いながら生きるから、ビクビクして臆病で、自分みたいに自分が悪くないのに、親の機嫌が悪いと自分が悪いみたいに思ってしまう事がいつでもあった。



678 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 01:42:32 ID:U8gTwgX1
信者ばっかりだな
共依存予備軍の巣窟だろ
なにもしないでぐちぐちいってるひまあったら何かしろよ人間の屑が

679 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 01:49:36 ID:U8gTwgX1
>>663
>>662
>>661
どうやって乗り越えるかを話あってどうにかなるのか?
せめて傷でも舐めあうのが限度だろ
いちいち共感しあって意味あるのか?

661毒親もお前らも同じだってことだ

663は馬鹿ですかそうですか

680 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 01:55:52 ID:tjBke6hN
で、>>678の親は毒なのか?
もしそうだったら、生い立ちから今までを語ってもらおうか。

681 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 02:27:30 ID:L9L+b2Wp
メンヘル覗いてさらにこんな所に煽り入れてくる位だからだからまともな環境では
無いだろうな。

ただ、他者を扱き下ろして自分の安定を計ろうとしてる時点で毒親と同じスメルがする。
本人に毒が蓄積されてソレを回りに撒き散らしているのに、その自覚が無い時点で
678のがヤバイ気がする。

682 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 06:21:42 ID:tO2StmyE
ちょっと過剰に反応し過ぎじゃないか?
678のレスはある意味真実だと思う。ただ、煽り方はまるでうちの毒親だが。
言い方っていうのはすごく大事だよな。678は自分に厳しそうな人格だが、
他人に対して無理やり自分の信念を押し付けてることからして、
ひどく精神的に孤立した、プライドの高い人間のように見えるなぁ

683 :579:2005/09/06(火) 06:44:41 ID:VZvT8yAt
またまた毒母が舞い戻って来た…

いい加減にしろ!って思い、反論したが、毒父と一緒だと眠れない云々とか言って、またまた居座るらしい。なるべく冷たく、自分の生活時間を改めずにいるが、おかまいなしで寝ている。唖然…。

>>678みたいな毒親の本も読んでもない馬鹿荒らしはうざいな。

678、679の荒らし野郎、てめえの小言や我々を馬鹿にした自己チューオナニー発狂書き込みはチラシの裏に書いて置いてもらいたい。


684 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 08:00:22 ID:L9L+b2Wp
>>683
ナゼそこで家にいれてしまう?
騒いだらそれこそk呼んで自分の家に帰っていただくことも出来ように…
合鍵とか持ってるなら今回取り上げるか、家の鍵変えて次来ても入れないでカエレ(・∀・)
にした方がいいぞ。
毒母の方がオマエに依存しとる状態だから依存できないってはっきり判らせないと駄目だぞ。

685 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 11:18:23 ID:Ll7fLnkf
実家から程近い所に、知り合いに同居させてもらっています。
やっと毒親から離れられそうなんです。
今日含めてあと3日で、やっと遠距離中の彼のそばにいけることになりました。
8月いっぱいで仕事も辞め、今日荷物を送りもう少しの所で、
昨晩から毒親からじゃんじゃん電話がかかってきて恐いのです。
多分電話で話をすると、会う約束などを取り仕切られたり、また酷い事を言われることは間違いないです。
毒親は遠距離の彼がいる事は知りません。
彼の所に着いてから親にはメールしようと思っています。
もう、それまでの3日間どう過ごしたらいいのか、困っています。
やはり取り合わず無視しつづけるのが一番でしょうか?
この調子では、同居人の家にまで乗り込みかねません。
情けなくてすみません。

686 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 11:45:28 ID:08aleWb3
>>685
場所は知らせずに、ちゃんと生きているということだけメールで知らせて、
後は無視してれば、いいんじゃないですか。
それで、彼のところに着いたら、着いたということだけメールで知らせて、
詳しい事は、手紙に書いて出せばいいと思います。
ついでに、自分が思ってることを手紙に書いておくといいかも。


687 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 11:59:38 ID:nZdZaJRz
>>685
ついでに言うと電話ってのが携帯なら向こうに着いたら新しい番号に変えるといい。
あと知り合いにも行き先を言うなと徹底しておくべき、知り合いには知らないと言うように
念を押しておき、それで毒親が火病ったら警察呼んでも良いから行き先は絶対言うなくらい言っとくべき。

688 :579:2005/09/06(火) 12:58:43 ID:VZvT8yAt
>>684

やって来たというよりも、自分の今住んでいる家は一個建てで、実質的に毒母の家なのです。

名義は私の名前だが、土地は毒母負担、建物は毒母と私で負担したが、今考えると毒母は私が毒母から逃げないようにお金を多額に負担させて、家に住まわせて、名義は私の名義にしたのだと思います。

今までは毒親父の面倒を見ているから、お前は家に独りで居ていいと言われたのに、毒父との折り合いが悪化して、眠れない状況になったら、逃げて来るのは当然なんでしょう。

だから、強行手段を使えないのです…。

私も11月に家を出る準備進めてますが。

689 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 13:12:00 ID:U8gTwgX1
>>680
毒だとしても毒でないにしてもお前に関係あるのか?
巧く生きたかったらな 人を否定した生き方なんてしないほうがいい
>>681
煽りだと感じるのはお前に心当たりがあるからだろ
だれにでもある素質をどうたらいってんじゃねえよ
完璧のない人間が普通であるのにそれを求めてる時点でおかしいと思えない君がどうかしてる
>>682
正解不正解で考えること自体ナンセンスだろ

690 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 13:14:42 ID:U8gTwgX1
>>683
>678、679の荒らし野郎、てめえの小言や我々を馬鹿にした自己チューオナニー発狂書き込みはチラシの裏に書いて置いてもらいたい。

言動にはちゃんと責任を取るべきだと思うが?
荒らしだと思うのは勝手だが(別に文句を言うつもりではないし)毒親になりたくなくばそいう性格直そうな

691 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 14:27:36 ID:nZdZaJRz
>>689
おまえ自身がここの連中否定して己の考え押し付けてるのだが?
>毒だとしても毒でないにしてもお前に関係あるのか?
これ言ったらおしまいだろ?
それこそお前がぐだぐだ言おうがこっちの人生だ、貴様なんぞに関係ないだろ口出すなで終わりになるだろ。
お前さんも言動、思考を改めないといけない部分があると思うがどうだろう?

692 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 14:36:38 ID:nZdZaJRz
ついでに
>完璧のない人間が普通であるのにそれを求めてる時点でおかしいと思えない君がどうかしてる

お前の意見の根底にその完璧な人間って奴を基準にしてる部分があるからいってるのだが?
お前の意見はそいつの性格、生い立ちその他の要因ってのを無視した一般論だ。

人それぞれ思考が違うのにそれらを無視してこうするべきって抜かすから受け入れられないだけだろ。
ついでにガチな議論したいなら会話の節々にあるひとをコケにしたような
言い回しはやめとくべきじゃない?
脊髄販社みたいな反論レスばかりしてるから言葉に説得力がなくなってくだけだ。
よく読むと結構いい加減な事言ってるぞおまえさん。
そういうところが毒親の影響なのだろうね。

693 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 14:38:15 ID:tjBke6hN
恐れ入りますが、嵐、煽りはスルー推奨でお願いいたします。

694 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 15:13:04 ID:Ll7fLnkf
>>685です。
やっと荷物を出しました。

>>686さん
今日明日の無視は出来ないので、とりあえず仕事が1ヶ月延びたと嘘メールを出しました。
今まで、彼の所に着いたらすべて話そうと思っていましたが、
しばらくは場所を知らせず、冷静に話せるようになってから段階を踏んで話しという方法もあるのだと
思い直しました。ありがとうございます。

>>687さん
ありがとうございます。
世の中信じられる人なんて一握り(いるだけ恵まれてる)です。
自分も今回の事を話した方が数名だけいますが、信用出来ない人も一人いました。
その方は多分口止めしても言ってしまうと思います。自分のみる目が無かったと思って、
親との共通点がないだけ良かったと思い、その方だけはもう口止めしません。
これからは気をつけていきたいと思います。
自分も幸せになりたいです。




695 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 15:49:09 ID:H/diqdOt
過干渉な毒親に困っています。
当方、大学2年生の今年22歳です。
母親は大酒飲みのヘビースモーカー、毎日暴言の嵐。
父親はDV、毎日怒鳴る。二人とも仲が悪く毎日夫婦喧嘩しています。
最近はかなり状態がひどくて、
父親何か気に入らないことがあるとキレる→夫婦喧嘩→母親きちがい化→二人で私に鬱憤晴らし
というサイクルが続いています。兄がいますが、兄は怖くて文句を言えず逆らえないです。
ターゲットは女の私だけ。二人とも世間体は大変良いです。
現在実家から大学に通っているのですが、もうそろそろ精神的に限界です。
兄がもうすぐ結婚するので、殺されるか精神的に辛く自殺のどちらかになりそうです。
でも、現在悩んでいることは両親の過干渉、束縛です。
私に文句と愚痴しか言わないのなら、私は家にいない方がいいと思うんです。
それなのに家の毒親は、私が友達と遊びに行ったり時々お泊まりに行ったりすると
すごく嫌な顔をします。愚痴と文句が始まり、「誰と、どこで、どうやって遊ぶのか」
まで問いただしてきます。帰宅が20時過ぎると確実にキレます。
大学生なのに、友達と遊べないしバイトもできません…
まだ高校生ならわかるのですが、もう22歳なのに…と悲嘆します。
「友達のところに泊まって旅行に行きたい」と言うと、
「どこの男だ!」「てめぇばかり遊びやがって!学生のくせに何様のつもりだ!!」
ときちがい母が猿みたいに顔を真っ赤にして怒鳴ってきたことも。
将来は実家で婿を取り、実家から仕事場に行き(もちろん毒親らしく、公務員希望)
親の面倒を見ること。お前らなんか見る気もねーよっていつも思います。
この親と離れない限り、私は友達と遊べないし旅行にも行けません…
何でこんな大学にしてしまったんだろう…って後悔の嵐です。
親を喜ばせ、お金がかからないようにしたかっただけだったのに…


696 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 16:35:57 ID:E/ynuMs2
あたしはとうに親を見限ったよ
親が具合悪いのわかってても実家には行かないし
気にもならない。
親の好きなように子供時代されたからね
異常な親のペースに巻き込まれ人生棒に振るのはもったいないよ

697 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 17:07:55 ID:08aleWb3
>>695
誰か、頼れる親類とかはいないんですか?
いるなら、その人を頼ったほうがいいと思います。

あと、大学にカウンセラーがいると思うので、
精神的な面は、大学のカウンセラーに相談するといいですよ。
私の行ってた大学は、無料で相談できたので、
たぶん>>695さんの大学も無料で相談できると思います。
時間帯が決まっていると思うので、確認してから、相談しに行ってみてください。

698 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 21:50:12 ID:yvG3VpdK
怪我も病気も、苦痛はいやだが、そんなのはオマケでしかない
それらを望まない最も強い理由は行動が制限されることだ
二匹の毒の仕打ちはまさにそれだった
暴力で脅されるならまだしも自らの意志を行使すること自体を絶対悪と刷り込まれた
誰に言っても自分が行動しないだけだ人のせいにするな
40を過ぎた今になっても頭ではわかっていながら瞬時の判断でいちいち間違える
もう殺意以外のどんな感情も残っていない

699 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 23:36:01 ID:GsCi/lpJ
母一人娘一人で27年間暮らしてましたがもう限界・・・一人にするのは可哀想だけどもう無理だ。

700 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 23:57:17 ID:U8gTwgX1
>>692
では「毒になる親」の著書の考え方を押し付けられていることに気づかないのか?
それにだ、ここは極論で話してるわけでないのはわかるだろ
毒親でなければ毒親の気持ちが理解できない
その子供でないとその子供の気持ちが理解できない
そう言うつもりであれば終わりだボケ

>>692
お前らが特殊だと思ってる時点でおかしいんだよ
毒親が普通なんだよ わかってんのか?
お前らのように否定しまくって自己否定してるのに気づかず
それが自己防衛だと勘違いしてるのが果たして何人いるやら

701 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 00:40:06 ID:5P0czv9A
>>695
私も学生のとき友達と日帰り旅行に行くだけで
異常に心配され、親の心配をよそに旅行に行った事に罪悪感が
旅行中も始終つきまとって心から楽しめませんでした。

いつも友人と食事や買い物など外出するたびに、まるで幼稚園児が外から帰宅する途中に不審者に
さらわれるのではないかと心配するのと同じレベルで私の行動を異常に心配し、
友達と遊ぶことも何度か諦めさせられたことがあります。
学生時代も今も私は周囲から付き合いの悪い人というイメージで友達は少ないです。

過ぎた学生時代はもう帰って来ませんから、親に惑わされずに
今のうちにたくさん友人と交流を持ったり遊んだりしたほうがいいです。
私の親もバイトは絶対許さないという人でしたが、親の言うとおり箱入りのような
生活してると友人にも馬鹿にされるし、何も世間を知らない人間だと社会人になってから
周囲に馬鹿にされると思い、親に何も言わずバイトしました。
バイトの経験は就職活動に役に立ったので親の言うとおりにしなくて良かったです。


702 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 00:49:25 ID:0CRY26OD
>>698
自らの意志を行使すること自体が悪。
自分の感情を持つこと自体が許容外。
そんなかんじが同じです。
屍骸の呟きスマソ。

703 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 04:06:03 ID:VhwSeqbf
>>700
どーやらおまえさんのが狂ってるようなので一言
毒親が普通と言うなr俺は異常者呼ばわりされても構わないぞ。
ついでに毒親のどこが普通なのか説明してくれ。
俺には理解できん。
オマエが一方的に意見の押し付けして居るのでなければ、判らないという奴に説明してもいいだろう?
そこで切り捨てるのなら理解し合おうって話す気は無いととって以後放置するがよろしいか?

>毒親でなければ毒親の気持ちが理解できない
>その子供でないとその子供の気持ちが理解できない
>そう言うつもりであれば終わりだボケ
説得力欠けるな、その物事を経験したことの無い奴が経験したことある奴に
そんな風にいった所で誰も耳を貸さないぞ?
イラクの自衛隊支援がいい例だと思うが?
現地の人の望んでるものと自衛隊のしてる事に食い違いがでてるだろ?
あれも色々制約があるにしても同じ視点で見れてない奴が日本で指揮してるからだろ?
オマエの言ってる事はまさにそれ、された事無い奴が偉そうにいった所で説得力が無い。

ためしに上でも書かれてたが、オマエの育ってきた環境書いて見せろよ?
なんの苦労もなくのうのうと生きてきた奴が他人事って書いてるようにしか見えん。
上でも言ってるがそんなもんオマエのエゴのの押し売りだ。
他人ごとだからいちいち干渉しないでいただきたいね。
ついでに言うなら諭す、理解させる気有るのなら他人を扱き下ろすような
書き方は止めた法が良いと書いたが読めなかったか?
他人を不快にさせておいて話し聞けって言われて聞ける奴なんぞ少数だぞ?
せめて罵詈雑言抜きで書く事できない?

704 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 06:36:31 ID:8bCehafX
>700
はいはい分かったから、もういいって
何をそんなに固執する必要があるの?
あんたみたいな人はここのスレでは求めてないから

>703
君ももうやめなよ、言うだけ無駄だってば
延々ループなだけだ

705 :695:2005/09/07(水) 07:13:49 ID:MY5WRxXh
>>697
レスありがとうございます。
私は親戚関係がかなり希薄です。まず従兄弟がいないんです。
父方の方の妹さんも、母方の方のお兄さんも弟さんも結婚していません。
そして、その他の親戚と親とは表面上だけのつきあいで、とても仲が悪いみたいです。
小さい頃からそれは感じていました。中学生の時に母方の方の祖母に訴えて、
2週間くらい泊めてもらったんですが、「我慢するしかない。」と言われたように覚えています。
祖母は優しいので、どうして母がこんな風に育ったのか、本当に不思議です。
祖母の話だと、私の母はすごく我が儘で、死んだ祖父が溺愛して育て
ほしい物は何でも買ってあげるなど、やりたい放題にさせていたそうです。
頼れそうな親類は一人もいません。祖母の家にまた避難すれば、毒母が
「もう高齢のお祖母ちゃんに心配かけないでよ!」ときちがい化するのが目に見えているので
とても行けません…父方の方の親は毒親です。また、父も母もそれぞれ相手の家族が大嫌いです。よくそのことで昔から喧嘩しています。
大学に相談したら家の方に連絡とかいくのか心配で今まで相談できませんでした。
「家庭内のことは家族以外の誰にも口出ししてはいけない」と毒母に刷り込みされて
育ったので、最近までは友達にも彼氏にも相談できませんでした。今は壊れたようにみんなに言いふらしています。

>>701
レスありがとうございます。
701さんの親とまさに同じです!友達には同情されて、また心配してくれています。
世間の親と全く違うんですよね…私は小学生の頃から友達関係を邪魔されてきました。
友達と遊ぶだけで怒られていたので意味がわかりませんでした。
彼ができただけで「この男好きが!」と言われ、「学生は勉強だけしてればいいんだよ!カスが!!」
と罵られ、彼にも電話されました。
こいつらがいると何もできないのですが、毒をまき散らしてくるのが嫌で
何も行動を起こせないでいます。
そのため、最近ずっと泣いてしまい、何もする気になれない時が多いです…
これは鬱病になってしまっているんでしょうか…?
701さんはバイトなどして親に文句言われたりしませんでしたか?
私も友達と遊びたい、飲み会などに行きたい、旅行に行きたいです…

706 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 11:56:35 ID:Ojfb5VIp
>705
抑圧されてる状態だから〜つらいね。
こういうストレスって、後から出てくることもあるから気をつけるべし。

707 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 12:59:28 ID:v2KmEM3Y
>>695
わたしも701さんと同じく、親になにも言わずにバイトを始めました。
やはり社会に出る前の経験としてとても役に立ったので、
親の言うとおりにしていなくて良かったです。
その代わり、バイトをしている事が親にわかった後は凄かったです。
普段は仲の悪い両親が、私を攻撃する時はいつも一致団結。
バイトに行くのを阻止するべく朝早く玄関近くに居座っていたり、
勿論小言や暴言の嵐、睨み付けは一日中、
食事を作ってもらえなくなり、月に僅か700円の小遣いも
ナシになりました。
(ちなみに父は年収ン千万で、母は数十万の敷物とかを
衝動買いするような家庭です)
それでも自分で何とかやる、いざと言う時は家出すると決めて
自分の意思を貫き通しました。

ちなみにパンやさんやお惣菜やさんにバイトを変わったら、
母親が豹変。
「今日はお惣菜何貰って来たの?あら、おいしいパンね〜又買ってきて!」
とニコニコしてました。

708 :701:2005/09/07(水) 13:54:12 ID:/SXfBDfz
>>705
親が彼氏に電話するのはやりすぎです。彼の電話番号を教えたのですか?
私は親の常識が世間とずれてることに気づいたので、彼が居たことも友達と夜遊んだことも親にばれないように、
親の納得しそうな嘘の理由を考えて嘘を付きとおしてすごしてきました。

世代が違う。今の私たち世代の考え方は親には一生受け入れられないだろう、と説得することを諦めました。

だからバイトも無断で応募して働きました。
バイトのことを親に言われたとき、就職面接試験でもバイト経験がないと今の時代は落ちる。と親に言いました。
親は納得していなさそうでしたが、言葉を交わす暇を与えないうちに学校へ行き
バイトの職場へ行ってました。顔をあわせないようにしてました。
バイトを取るか親を取るか。背に腹は変えられません。バイトを取りました。

705さんの親はアルコホリック&DV親なので、もしバイトをすれば下手すると親にDVを受けることも
あるのでしょうか?アルコホリック、DV親の家庭の子供で、自己喪失感のある無気力な
ACの子供の例がよく挙げられますが、ACに心当たりがありますか?

鬱病は医師の診断がないと分かりませんが、医師のなかには薬代で稼ぐだけの人も
居るので医療機関を探すなら慎重に探されたほうがいいです。
ACのカウンセリングや書物情報サイトも参考になると思います。
カウンセリングは家庭のことを外部に漏らさないように配慮するのが当然です。
カウンセリングを受けるなら、親に家庭のことを言うなと口止めされてても、親には黙って行動するしかないと思います。


709 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 16:21:14 ID:6FKrWYGA
>>699
未だに毒親と離れられない私が言うのも
なんですが、逃げたほうがいいと思います。
私も家出するかしないか10年近く葛藤を続けてましたが、
もたもたしているうちに、体を壊し身動きが取れなくなってしまいました。

耐え続けたばかな自分の二の舞になって欲しくないので
偉そうな事を書いてしまいましたが、お許しください。





710 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 16:22:33 ID:W3u5/Zg0
おまいらは親に美味しいもの食べさせてもらった事がないのか
1度ぐらいあるだろう????????????

711 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 16:58:43 ID:mFtFYWxH
>>710
あるけど、それが何なの?
もしそれだけで、全てを許してもらえると思ったら、大間違い。

712 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 18:30:04 ID:URe8r5g6
>>710さんみたいな考えの人には、きっとわからないんだろうな。

「結婚したい」って言ってくれる人がいた。
「結婚しよう」とは言ってくれなかった。
なんで?ときいたら「君のお母さんが・・・ちょっと・・・」
次に付き合った人も、また次の人も。

口論になったとき、勇気を出して
「誰のせいで結婚できないと思ってんの!?」と言ったら
「そういうこと言わない人、探せばいいじゃない。」
唖然とした。

チラシの裏だったらごめんなさい。

713 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 18:31:44 ID:v2KmEM3Y
710は、子どもはおいしい物を食べさせれば子どもに何してもOK
=ペットを飼うのと一緒と思っているようだね。
人間は「心」と「体」の両方を育てなくちゃいけないんだよ。
ちゃんと覚えておきましょうね。

714 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 18:59:02 ID:v9VuEvgV
あのう、恐れ入りますが、荒らし/煽りはスルーでお願いします。
構ってあげる限り、いくらでも住みつきますので。

715 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 19:19:46 ID:gZMKraiR
小学生の頃から勉強ばかりさせられて勉強がすべてだって思ってました。
成績がいいという事でしかほめてもらえなかったし怒られるのが嫌で、親の期待に応えるために頑張ってきました。
友達と遊びにいくのもいやな顔されてお洒落するのも恋愛するのもそんなのしなくていいって感じで…
自分が楽しむ事なんか忘れててしたい事を考えることもしませんでした。
後悔してます。今考えると勉強以外に自分に何にも残ってなくて自信をもてなくて嫌いです。
最近毒親だったのかなって気づいて離れたいと思ってます。今21歳なんですけどまだこれからやり直せますか…?

716 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 19:25:29 ID:Ojfb5VIp
>715
勉強をがんばって“いい子”でいたんだね。
そのがんばりを自分を探し、自己確立に向けて、違うがんばりをすりゃいい。
その年齢なら2年間死ぬ気でがんばりゃ〜形になるよ。

717 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 19:52:18 ID:j+lhRq5a
このスレじっくり読んだけど、やっぱりわからない。
明らかににひどい親もいるみたいだけど、
ここの人たちにとって毒じゃない親ってどんなの?

普段は優しくしてくれて、旅行やバイト、異性関係には干渉しないで
何でも言うこと聞いてくれて、お金だけくれる?

それって親として違うくね?

718 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 20:14:56 ID:mFtFYWxH
>>717
毒親じゃない親とは、子供に干渉し過ぎない親、ちゃんと親としての義務を果たしている親とかだと思う。

あなたにこのスレのことが分からないのは、ちゃんとした親に育てられたか、自分の親が毒親であることに気づいて無いかのどちらかでしょうね。




719 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 20:16:30 ID:VhwSeqbf
そこまでは求めてないね。
710ではないけど旨いもの食わせて欲しいもの買ってやってれば育ててるってなっちゃってるのは勘弁。

肉体をそだてても精神が蔑ろではまともに育たんw
子供に期待を持つのは仕方ないが、期待するだけで何もしないってのはどうだろう?


720 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 00:19:25 ID:n+zGC/8x
717みたいな香具師に説明するの('A`)マンドクセ

721 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 02:58:12 ID:O3bILkOg
親や環境も実力の内なんだよ。
芸事スポーツだけじゃない、普通のいい仕事に就くのもそうなんだ。
いくら議論したって無駄だ。

722 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 03:00:49 ID:DLgniBOU
>>713
ペットにおいしいもん食わせれば何してもいいのでしょうか?
例えからおかしいですよ
>>712
いや 本当に親がおかしいから結婚できないとか そんな男はやめたほうがいいと思うが?
いくらやさしくても旦那さんが毒親になっちまうよ
>>718
干渉しすぎないように親としての義務を果たしている親て無理だと思うが
君らがずっといい子であったなら(毒親から見て)成り立つと思うが
干渉し過ぎないといけない場合もあるだろう
親が子供の成育段階みたいなものを完全に把握できる人間でないと無理な話だしな


723 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 03:16:54 ID:DLgniBOU
>>703
狂っててもいいさ
この世の中に君が満足する親なんていないよ
毒親が普通ってのは一般ってことを言ってるんだが

毒親が変わることはないし 親が他の人になるわけでもないなら(一般
いい親で育ったのならまたそれ以上の親を望むもんだろ
異常とはまた君の言ってる異常ではないし マイノリティってことな

>毒親でなければ毒親の気持ちが理解できない
>その子供でないとその子供の気持ちが理解できない
こう思っているのなら根本からまったく考え方が違うんだよね
楽器を弾けないクラシックファンなんて馬鹿だよね
サッカーできないのに〜
と同じだろ
「シーザーを理解するのにシーザーになる必要はない」

罵倒はいれてないつもり

724 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 03:25:54 ID:DLgniBOU
自分の毒親ぶりを自慢したいわけでないので書きたくない
馴れ合いするつもりはないし理解してもらおうとも思わない


725 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 05:11:43 ID:wun0CMdI
>>724
他人を理解する気が無い奴の主張を他人が受け入れると思ってるのかね?
自分の事かたらねぇ腰抜けが他人の不幸に意見出来るとでも?

おまえさんが語りたくないのは自分を否定されるのがいやだからじゃねーの?
毒親自慢じゃないが、どくおやの事言ってもそんなんで毒親にどうこうされた言うな
とかって言われるのが怖いんじゃね?
経験に基づく言葉のが知識で仕入れた言葉より説得力あるぞ。
他人を従わせたければその辺考えて物語れ。


最後に馴れ合いする気無いのならなんでこんな所で自分主張するんだ?
自分は自分でいいのなら他人に自分の意見押し付けなくてもいいんじゃね?
なんだかんだ言っても自分を肯定してもらいたいだけなんだろ?
ジャ無ければなんで毎度毎度レス返すんだ?
馴れ合う気も他人を理解する気もされる気も無いなら一人で孤独に生きていけば良いだろ?
しゃしゃって来るのはソレがイヤだからじゃないのか?
違うというのなら不快になるから二度と来るな。ひっそりと一人で生きてシネ。

726 :717:2005/09/08(木) 07:02:26 ID:I5+fSzsG
>>718
いや、うちの親は充分毒でしたよ。
ギャンブルに狂って育児放棄した母とアル中でDVで閉鎖入った父でした。
結婚して逃れたつもりが、こっちの家庭まで浸食してきた毒でした。

私が聞きたかったのは、そんな私が親になり自分では頑張ってるつもりだけど
今現在、子供が鬱とボダになったことで、毒に育てられた子供は
普通の育て方を知らないからいい親にはなれないものかと思ったのです。

毒親の子供は毒親になるしかないのかな?

727 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 07:13:48 ID:picosoUI
ふらふらしてたら、このスレ見つけました。
当方もう40代のおばさんで、子どもは大学生と高校生。

つい最近気付いたことですが、私は酷い家庭で育ったようです。
私の父=優しいけど優柔不断、決断力無し、ギャンブル大好き、浮気数回。
私の母=ヒステリー気質、夫婦喧嘩で子ども(私)を置き去りにして数日間家出した事、
数知れず… 陽気で社交的な人だったけど、近所の人とのトラブルも多かった。
この夫婦=子どもの前でいつも大喧嘩をする、それなのに夜中はsexをしてた…
子どもである私を同室に寝かせた状態で。
家庭全体=嫁姑の仲も最悪で、私は両方から愚痴・悪口を聞かされてた。
(続く)

728 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 07:24:04 ID:picosoUI
そんな私が結婚して子ども2人の母となり何とか育てましたが、
カッとなると感情的に怒ってしまい、時には暴言を吐いてしまったり…
じっくりゆったり何かを教えたという事もあまりなく…
そのくせ不安神経症気味な私の子育ては過保護で過干渉、やや威圧的でした。

結果、大学生の息子は引きこもりがち、彼女無し、友達もほとんどいないみたい。
バイトもせず、勉強もせず、すごくテンション低い。ヤル気無しという感じです。
高校生の娘は一見普通(彼氏も出来るし、友達も多いほう)、でも精神的に幼稚で依存心が強い。
感情の起伏が激しく気まぐれで軽薄、物事を深く考えることが出来ない。優柔不断。

やはり、おかしな家庭(親)、未熟な家庭(親)は、
立派な… いえ立派とはいかなくても人として問題のない普通の人間を育て上げる事は
無理なんでしょうかね。
お手本となる育児がわからない、育児書を読んでわかるような事ではありません。
でも、子どもたちに対しての愛情はあるんですよね。
色々な事が心配で不憫でたまらない。
色々としんどいです。

729 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 07:29:14 ID:6sLzdD9F
>>727
確かに過酷そうだけど
それは「毒になる親」なのかな
この本に挙げられている具体例としてはこんなのがあるけど
・「神様」のような親
・義務を果たさない親
・コントロールばかりする親
・アルコール中毒の親
・残酷な言葉で傷つける親
・暴力をふるう親
・性的な行為をする親
共通点は子の自我形成・自己決定を著しく妨害する特性を持っていることだよ

730 :705:2005/09/08(木) 07:56:08 ID:RAzJ0aez
>>707、708
彼への電話は母親が勝手にしました。
私がお風呂に入っているすきに携帯をかっぱらって電話していたんです。
家の母親、自分の物は自分の物、他人の物も自分の物、子供のプライバシーは
親が全部知っていて当たり前、な母親なので、小さい頃から私の部屋を毎日あさっているんです。
友達からの手紙も、郵便物の中身も、写真も、貯金も、日記も、手帳も…
ありとあらゆる物すべてです。彼がいたことも絶対に知られたくなかったので
黙っていたのですが、プリクラや手紙などを隠してあったどこかから見つけてきたらしく、
きちがい化して怒鳴ってきました。このままでは過干渉が強くて結婚できないと思います…
幸い、今の彼(電話された彼)は母親が異常だと最初から分かっていたらしく、
できるだけ協力してくれています。
バイト、探してみます…今は精一杯抵抗しています。
今までは親のために色々してきたり、プレゼントをあげていたり、一緒に出掛けたり、
時には親を改善しようと説得してみたり、反抗して怒鳴ったりしてみました。
これらは全部逆効果。プレゼントしてもそれが当たり前で、気に入らない物だと怒るし捨てる。
一緒に出掛けても、出掛け先でいつも夫婦喧嘩。とばっちりを受ける。
説得しても反抗しても火に油を注ぐだけ…
今はもう疲れたので、なるべく会話をしないようにして、
顔を合わせないように一緒の空間にいないようにしています。
それでも小さい頃からのフラッシュバックで毎日辛くて泣いてしまいます…
親と一緒だとご飯ものどを通らなくなり、常に胃が痛い状態です…


731 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 08:18:52 ID:6sLzdD9F
>>730
難しいとは思うけど、いつかどこかで反逆しないと
就職しても会社に電話したり、結婚しても2人のことに口を出したり、
いつまでたってもどんな節目を過ぎても今の過干渉がずっと続くよ

反逆を始めると親の「粛正」はまるでゲシュタポ
情報をすべて握られているのは何とかせねばならない
幸い彼氏がいるなら、彼の部屋の一角に「本当のあなたの引き出し」を作らせてもらってはどうだろう

バイト探しと称する就職活動とアパート探し、がんばってね

732 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 12:33:22 ID:DLgniBOU
>>725
理解する気はあるがされる気はないと言ってるんだが

自分の事を語らないのはどうこう言われるのが怖いからて・・・
勝手に憶測で罵倒するのはやめてもらえません?
低能すぎて逆に笑えるんだが

「人間は自分で思っているより幸せでも不幸でもない
重要なのは生きる事に飽きないこと」

733 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 12:51:21 ID:DLgniBOU
あ やっぱいいわ
全面的に俺が悪かった

734 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 16:43:46 ID:JOw4RCPl
結局さぁ、どんな親でも、子どもにちゃんと愛情が伝わっているか否か
なんじゃないかな?
うちの父は、子どもの気持ちを想像することができなかったし、
今もできません。
こっちが反抗しようと、思いやりを持とうと、
何ひとつ、父には伝わりませんでしたし
父が自分以外の人間を愛することができるとは、到底思えませんでした。
いまやっと、父は自閉症に属するような障害者なんだと気付きました。
自閉症の方を差別するつもりはまったくないんですが
やはりそういう障害を持った人が、
親になるのはかなり厳しいように思います。


735 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 17:11:11 ID:B6sw3Glo
今、母と戦ってきました。今まで親に受けてきた事、今の病気の事、死にたいと思ってる事。
泣いて謝ってました。
でも時間は戻らないし、何故か尚更死にたくなりました。
これから父と戦ってきます。
もしこれでも気持ちが変わらないのならば、死ぬつもりです。
2chありがとう。楽しかったです。
皆様も親に負けないで下さい。禁句かもしれないですが、頑張って下さい。
失礼しました

736 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 19:00:55 ID:HenfDLM6
>>735
どうか生きて下さい・・・

私の親も過干渉というか、昔から選択権を貰えず親の言う通りにしてきました。
二十歳になるまで彼氏はもちろん友達との外泊も禁止。彼氏と遅くまで一緒に居る
事が出来ず毎回喧嘩に。とうとう彼氏が浮気。フラレました。

今は少しマシになりましたが、母の子離れは治りません。行きたい所があるけど
一人だと寂しいから一緒に行って♪と。妹と買い物へ行こうものなら「一緒に行きたい」
とすねる。母いわく「家にいると一人っぼちだから」だそうです。
そのくせ嫌な事があると私に当たります。愚痴というか、私に対する嫌味。
「一人じゃ何も出来ないくせに」「そろそろ自立したら?」などなど
じゃあ出て行くよ!と言うと悲しそうにしたり「最近体調悪くて・・・」の
心配作戦。
機嫌が良い時は寄ってくるくせに、イライラすると嫌味の連発。機嫌が良いと
思って話したら突然キレたり。でもキレた後は機嫌取りで優しくなる。
親って何とも思わないの?最近両親を殺害する子供とか多いですよね。
うちも気をつけようとか思わないのかな。自傷跡を見ても反省しない親って
おかしいよ・・・




737 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 21:42:17 ID:wun0CMdI
>>736
出て行けるのなら親の事など無視して出て行く方が宜しいかと。
うちもジジイの扱いをめぐって毒父と意見が分かれて結構険悪で、
前にいい合いになった時向こうがジジイと出てくと逆切れした時に
じゃあ出てけよときっぱり言ったらもにょって結局有耶無耶('A`)

向こうは主導権は俺にあるって思っていて、こう言えば自分の意見に従う、肯定してくれる
などと甘く考えているので、向こうが暴走しようがこっちはこっちの姿勢で接した方が自分が楽。
うちのジジイもそうだけど家に居ても孤独などとほざいて毒父がジジを構ってやれってキレるのが発端なんだけど、
ナゼ孤独になるような環境になったのかを先ず考えて欲しいものです…

年老いて家族に棄てられるってのはソレ相応の事をしてきてるって事なんだけど、ソレが判らないんだよね毒親は…


738 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 00:10:39 ID:3yrTeS8/
漏れはすでに絶縁状態なんだけど、すっごく恨まれてる。
実家のメンバーにとっては漏れが一方的に悪者。
なんとか忘れようと努力してるけど、実家の事を
思い出しては気分が悪くなってしまう。
「毒親を許す必要はない」って本にあったけど、
「誰かを拒絶してると、別の人から拒絶されるよ」というこわ〜い
一言を頂きますた。
どう思います?

739 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 00:15:45 ID:7oRnTGEg
>>735
死ぬなら金くれ。もしくは地球の緑化に寄与してくれ。

740 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 00:21:24 ID:85+z98uA
>「誰かを拒絶してると、別の人から拒絶されるよ」というこわ〜い
>一言を頂きますた。

いや、まあそうだろうな
けどだからどうするって?

「善人」は親と家族を愛さなきゃいけないそうだが
俺はその基準から洩れたらしい
善人をきっぱりやめたら苦しみはなくなった
面白くも何ともないけどね

741 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 02:11:40 ID:yFoqrBLc
実家から手紙が来ますた。着信拒否で、しかも、台風が来たってのに一言も電話
しなかったのも理由らしい。鬱について延々と語った5枚の手紙の方には、
「あんたは被害者意識が強いから…」とのたまう。
なんのつもりかわからない同封の1万円が余計にコワス。
「なけなしなのにあんたに援助してやってんだよ!(←クレって言ってない)」
と逆ギレされたくないので送り返そうと思ったんだけど、放置奨励だと思って、
返事をしないことにした。自分用には使わないで、神社に奉納してこようと思う。

実家を離れて5年、やっと自分を認識できるようになった。自立するまでシカトだな。

742 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 03:11:52 ID:LgywcDf3
>>741
後で何言われるかわからないから、使わずに取っといたら?
返せと言われることもあるだろうから・・・

743 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 08:59:32 ID:ItI8h3AQ
>>741
俺も取っておいた方が良いに一票
手紙も又糊付けして、どこか(神棚とか)に放置しておくのが吉かと

守り神が毒化しても、俺は責任持ちきれませんが

>>731
>反逆を始めると親の「粛正」はまるでゲシュタポ
どっちかと言うとソビエトのNKVDや、北朝鮮の保安部員の方が近い気がする
ゲシュタポは「取調べ」って、まだマシなステップ踏んでくれるから

744 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 09:03:17 ID:2LPM6Vcl
>>738
誰かってのが毒家族限定ならいいんじゃね?
毒の連鎖を絶つためにだから絶縁結構!でスルーしとき。

>「誰かを拒絶してると、別の人から拒絶されるよ」
これを貴方にしたから拒絶されてるってのに気付いてないのがなんともね…
自分達の事棚に上げて何いってるんだ?って感じだが、判らないから毒親なんだよな。
貴方に親が蔑ろにされるのは因果応報、ただそれを貴方にそのまま当てはまるかと言えば
ソレは無いでしょ。
貴方と毒親では育ってきた環境が違う訳だから、同じになるとは限らない
そこら辺は貴方次第、ってことでそんな戯言放置推奨。

しかし、そーやって未だに脅迫観念押し付けてくるってのはマジ勘弁だよな…

745 :715:2005/09/09(金) 11:14:27 ID:oPyyIwVQ
今までのことを父親に泣きながら話しました。
つらかったことを全ていいました。
問題は母親なんですが、絶対父親は母親の味方すると思ってたけどちゃんと話聞いてくれてびっくりした。少し楽になって許そうかなっていうのはあるんですけど、学生時代を無駄にしたと思ったら素直に許せません。
これはもう許してもいいんでしょうか?

746 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 12:32:16 ID:2LPM6Vcl
>>715
気が楽になったのならまずはソレで良いんじゃね?
少しづつ双方が理解出来るようになって行く切っ掛けにはなったって事だろうし。

今はまだ駄目でも、そのうちにまーいっかってなるんじゃない?

747 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 12:58:43 ID:uh/EGwiG
>>745
良かったね!「青春を返して!!」っていう気持は、
自分の生活を自分のペースでできるようになったら
いつのまにか消えていくよ。
今は恨みで一杯だけど、親が本当に心から後悔しているのであれば、
自分がいずれ子どもを産んで許せる部分が沢山出てくると思う。

私の親の場合は、私が自分自身の生活を貫こうと歩んでいる時に
散々邪魔をしたあげくに知らん振り、
父親は母親の見方をして、私の話を聞いてくれるどころか
自分がどれだけ大変な思いで仕事をしてきたかを語られたので、
完全にかかわりを断つ事にしました。
30過ぎまでは「青春を返せ!」って思っていたけど、
今の生活が充実している成か、いつの間にかそんな事を思わなくなりました。
(充実していると言っても、心の後遺症や色んな辛さが毎日つきまとってるけど)

>>741 笑える〜>1万円
   だって私の毒母も奇麗事理論を並べ立てた自分に酔った手紙3枚に
   一万円同封してきた。
   お金を同封する事で自分が上に立って物をいう事+最上級の快感があるんだろう。
   実家にいる弟宛に一万円と手紙を丸ごと送り返し、弟の手から母に返品しますた。
   

748 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 18:36:39 ID:4RJLwGmn
うちの毒親は何を言って来ても全く相手せずに
関係をスッパリ断ち切って無視したら、最後には「そっちの家に住まわせてくれ」
って泣き入れてきた。「来るな、来ても荷物ごとたたき出す」って言ったら
来なかったけど、公園で浮浪者してたらしい。
民生委員が電話してきて「可哀相じゃないですか」って言うんで
「今までのこと説明しようとは思わないけど、それだけのことされてきたから」
って無視したら施設に収容されて、その後ポックリ逝っちゃったよ。
死んでから少しは罪悪感出るかなって思ったけど、清々した自分がいます。

あんな親ならいない方がいい。
ここで今しがらみで悩んでる人に言いたい。スッパリ縁を切ることだね。
何言ってきても無視。初めからいなかったと思えば腹も立たないよ。

749 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 18:55:38 ID:ABiSIslk
>>735
昨日はつらかったろうね・・・

戦って、話して、親も泣いて謝って、それでもなお
>何故か尚更死にたくなった
というのは、もしかしたら、今あなたが戦って訴えることによって
親にわかってほしい何かがわかってもらえてない感じがしてたり、
今なおあなたが親に「してほしい」と望んでいることが「してもらえなかった」からなんじゃないかな。

毒親はきっと変わることはないよ・・・残念だけど。
その親に、どうしても求めたいことがある気持ちはわかるけれど
今まだそれを求めてる段階では、戦うのには時期尚早なのではないかとおせっかいながら。

うまく言えないけど、あなたの昨日の戦いぶりに水を差したいのでは決してなくて
自分を守ってあげて、生き延びてください、って伝えたくなった。

750 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 20:03:57 ID:85+z98uA
>>747
タイミングがよかったんだね
やっと自由になれたとき、新聞を読むときに顔を離し
歯と胃がボロボロであることを実感しながら向かない仕事で明日をも知れぬ安月給
取り戻した青春で一体何をしろと言うのかと噛みつく相手もいない

俺は何のために生まれてきたのか?
あの殿様ババァのおもちゃでいる以外の幸せはないのか?
ああ誰1人として孕ませて迷惑かけたりとかしてないさ
と同時に誰1人として本気で愛してない
この世に元々いなかったのと一体どこが何が違うんだ

たった今、首吊っても世間にはさざ波ひとつたたない
ただゼベット婆を恨む真っ黒な憎悪が人知れず消えるだけ

751 :748:2005/09/09(金) 20:51:35 ID:4RJLwGmn
死ぬな。死んだらそのババァに負けたことになる。
見返してやれよ。ババァなんて断ち切って
一人で強く生きていけ。
将来愛する人が出てくるかはわかんないけど
そんなババァのために自分の人生台無しにすることないぞ。
何のために生まれて来たのかなんて誰にもわかんないよ。
けど生まれちゃったんだから過去振り返っても仕方ないだろ。

752 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 23:39:29 ID:bNZW/Uso
今まで自分が精神的におかしいと思っていたけど
実は母親のほうがおかしいんじゃないかって思い始めた。
今日のけんかで私が「お前が病院行け」と母に言ったら
「行く必要があるのはお前だろ」と。
もうどっちがおかしいのかわからなくなってきた

753 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 23:44:46 ID:wT0CIVt1
>>748さん

751さんの書き込みに激同。

にくんでるはばぁの為に死ぬなんて、無駄死にだよ。

今の精神状態で冷静にはなれないかもしれないが、少しずつ冷静になって、平凡でも幸せにイキロ!たわいない事でも幸せ探して見なよ。
ばばぁの為に死ぬなんて馬鹿馬鹿しいと次第に思うようになるから。

ここのスレの人が何回か言ってるけど、最大の復讐は自分が幸せに暮らす事だって言うが、自分も同じ思いだよ。


754 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 00:00:43 ID:x0zQyUwn
もう母親の言葉にやさしさのかけらすらねぇや。
顔が気持ちわるいだ・ひきこもりだ・オタッキーだ。
あんたをそうやって育てた覚えはないといわれてもしかたない。
顔が気持ち悪いって、だれもこんな顔にしてくれとは願ってネェヨ。
頼むからこれ以上俺に殺意を沸かせないでくれ。
我慢するのがやっとなんだから。

755 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 01:24:05 ID:PeBbseHC
もう疲れたから死んでもいいかな?



とつい溜息つく。もっと生きて人生楽しみたいよ。
自分が死ぬくらいなら父親殺したい。
それもやったら人生楽しめなくなるからしないけど。
老人ホームへ蹴り込んで捨ててもいいかな。
骨肉の争いとか、尊属殺人は重罪とか
世の中では親との不和は最大の悪のように言うけれど
やっぱりどうしようもない家族はあると思う。
ようやく、バラバラになる。のならいいなあ。

父親と似てるとか、育てられて来たから行動様式が似て当たり前だとか
思ってたけど、本当の自分が全然別のどっかにいるかもしれないと気づいた。
それに仮にどうしても同じ所があったとしても、私は子供は産まないから
今の父親と同じ轍は踏まないと思うんだ。子供を産まないのは、最高にイカした判断だった。

756 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 01:40:24 ID:c10++3Aw
うちは両親共にメンヘルで兄弟いないからほんとに辛い…
依存(というか消耗)されてるから自分の人生歩めない。
ことごとく邪魔されて潰される。
一生幸せを選ぶことが出来ないんかな…

757 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 01:44:18 ID:orD4ZavT
このスレの住人は、
親のせいにする前に、自分で立ち上がろうとは思わないのか?
俺も酒乱の毒母と神経質な毒父を持ってるけど、
でもやっぱり最終的には両親には幸せに死んでいってもらいたいと思ってる。
確かに向こうはいろいろなところでチャチャを入れてくるが、
最近は、これが親からの独立のステップなんだろうと思ってるよ。
暴力振るわれてたり、汚い言葉を毎回浴びせられてる奴は別だが、
多少の親のわがままを許してやることができて初めて、
親から独立したのではないかと思う今日この頃。

状況が酷い人がいて、俺のレスを読んで気を悪くした方がいたらごめんよ。

758 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 01:49:20 ID:Js3UQO3S
>757
素晴らしい考えだな。でも、自分は757ほど大人でもなくて、生きていく技術もまだない。
親のわがままを許しながら、自分の人生を心おきなく進むことができるコツのようなものがあれば教えてください。

759 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 01:58:30 ID:PeBbseHC
ちゃんとみんな自分で立ち上がろうとして、もがいてるように見えるけど。

760 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 02:02:06 ID:orD4ZavT
>>758
大げさに言って悪かった・・・。自分はそんな素晴らしい考えじゃないんだ。
なんかさ、割と元気だった毒親が年とともにシュンとしてきて、
どんどん元気なくなってきたんだよね。
父親は癌、母親は足を痛めてゆっくりとしか歩けなくなった・・・。
そしたらさ、なんか自分が小さく思えたんだ。毒親としての一面に関しては、
まだ俺も両親を許せているわけじゃないし、むしろそこは思い出すだけで憂鬱。
でも、両親を見て、「あぁ、何だかんだ言ってコイツら死んでいくんだな」と思うように
なったこと。
そして、いつかは自分も死ぬんだから、次の世代や周囲の人のためにできることを
自分なりにコツコツできたらいいなと思うようになったのかな。
結局は、自分がしっかりしていないと、どうにもならないと考えるようになった。

今は毒親から離れた地で生活してます。大学生なんでまだ親のすねをかじってる
身分ですが、参考になれば嬉しいです

761 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 02:10:52 ID:Js3UQO3S
dクス。757は自分より年下だと思うけどやっぱ大人だよ。
自分はすねこそかじってないが、まだまだ親の言葉一つに動揺してしまう。
影響下にあるうちは親と同レベルにいる上でのあがきでしかないんだよな。
早く抜け出したい。


762 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 02:46:29 ID:c10++3Aw
毒親から離れた場所で進学就職したさ。
でもアポなし上京訪問や地元で転職を勝手に断れない所まで進めれた経験はあるかい?
嫌味に聞こえるかもしれないけど、田舎で政治屋が絡んでくるようなよくある話なのかもね。


763 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 03:07:59 ID:CKgm6J+t
田舎の人だったら進学 就職で理由つけて離れることできるからいいけど
東京とかだとこんなもん通用しないからねぇ・・・進学先 就職先なんていくらでもあるから


764 :741:2005/09/10(土) 07:49:24 ID:RnT0eCPr
亀レススマソ。

>>742
とっといた方がいいかなあ。とにかく家に置いてるのが嫌だ。
宗教の信者で、手紙にも神だのなんだの書いてたくらいだから、
「神様にあげた」って言えば奴の偽善心がそれ以上何も言わせないかと思った。

>>743
手紙も金も家にあるのが嫌だ。神様だもん、
毒におかされたりしないとオモス…
多分ね。

>>747
自分最高なんだよね。偽善の塊が必死過ぎ。
事実を突きつけたら「そんな考え方(←事実だっちゅーねん!)しちゃダメ」って…。
お金をもらってる私は自立した大人じゃなくて、子どもだから、自分の意見を決して述べず、
言うことを聞かなくてはならない、という暗黙のメッセージ。んなもん(´・ω・`)知らんがな
弟も姉も母の信者で私を見下してるため、747さんと同じようにはできないのが悲しいところです。

しばらく、様子を見てみます。

765 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 08:20:32 ID:n0as/HBb
>>757
>多少の親のわがままを許してやることができて初めて、
>親から独立したのではないかと思う今日この頃。

「独立」とは何かが丸でわかってねえじゃねえか
二言目には大人で子供でと言いコンプレックスを自ら露呈する思春期の典型だな

ちゃんと自分の稼ぎと家事能力で生活を支えているかどうかって話と
悪いものを悪いということをやめてしまうことに、何の関係があるんだよ
文句言われるとすぐカルシウムイライラ説を持ち出す低脳と同じじゃねえか
人の主張を無視して話をそらす鼻持ちならないやり口は

766 :741:2005/09/10(土) 08:29:28 ID:RnT0eCPr
確かにね、親を憎んだり、親のせいにしてるうちは、自分の子どもにもきっと同じことを無意識に
やってしまうと思うよ。でも、その憎しみや悲しみを消していくには一旦出していかなきゃね。
もしかしたら死ぬまで好きになれないかも知れないけど、幸せな家庭を築いていけたらそれで
いいんじゃないかな。親が人間として生長することをやめてしまってんのは親の勝手。反面教師とは
よく言ったもので、自分はそうなりたくないと、はっきり思えたのはこの人生においては収穫だよ。
人の生長のペースが遅くてイライラすることって結構あるけど、
でも、その人その人にペースってあるから、それで良いと思う。

人のペースの遅さが許せない人は、自分のペースの遅さを許してみなよ。
チョロまかすのとは違うけどさ。

767 :579:2005/09/10(土) 09:02:17 ID:EM+83NWV
11月から毒母からの脱走計画遂行中の579です。

ちょっと毒母を見て、びっくり&なるほどと思った事が…以前から毒母は家電操作音痴だったが、今日、自分の出がけにビデオ録画の予約をして欲しいと言われ、唖然…それもわからないのか!分かろうとしないのか!私への病的依存が浮き彫りになりまして、寒気がしましたよ…。

まあ、私が家にいなくなったら家は修羅場になっていきますな。

けど、私は一切、相手にしません。勝手にしな!と思います。

かわいそうなんて感情もありません。自業自得ですからね。
不仲の毒父を呼ぶんでしょうね。

768 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 11:09:13 ID:SyVz63dF
>>748
文を読んですごくスッキリしました。
毒親に毒を撒き散らされても、いざ親が弱くなると援助したりしてしまう…
という文章ばかりだったので、自分もそうなってしまうのだろうか、そしたら
得するのは親だけではないか。散々ストレス解消のためにいいように扱って、好き放題して、
挙げ句の果てに最後は泣き落として面倒を見てもらう…なんて。
きっと自分のことのように「毒親ざまぁみろ!(゚д゚)、ペッ 」
と思ったんだと。私もあなたのようになりたいです。
今まで1週間くらい散々耐えて相手にしないように我慢してきましたが、
今日はたまりに溜まって言いまくっしまいました。
いつもみたいに癇癪おこしたりしないで、冷静に…だったので進歩はしたと思うのですが…
学生で、実家暮らしなので完全無視、というのが難しいです。
できてもたまりに溜まったストレスが今日みたいに爆発してしまう日がある。
まだまだ修行が足りないと思う。

769 :579:2005/09/10(土) 11:48:17 ID:EM+83NWV
>>768さん

それは修行云々の問題じゃありませんよ。

そもそも、毒親に根本的問題があったわけで、かつ、向こうが巧みなんですよ。
私も一応実家暮らしですが、自分は自分、毒親は毒親で完全無視のはずが毒親の方が巧みにかつ、私の(他人の)境界線が全く分からないから、次第に私の所へ遠慮無しに土足で入り込むのです。

だからこそ、仲間のアドバイスもあって別居独立、逃走を決意したのですから。
修行が足りないなんて自分を責めないで、完全に毒親との別離、独立も視野に入れても良いと思いますよ。

長文スマソ

770 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 15:00:00 ID:afbCcyUE
>>623
亀だけど、入院とか出来ないのかな?
このままじゃ悪化するばかりのような気がする。
私の親も似た感じだった。今は離れてて解毒しつつあるけど。
そしていとこにもう一人引きこもり系の人が。
その人は私が物心ついた頃から人前に出てこなくて、幼心に不思議に思い、親に聞くと
“しぃー!”っと言われるので聞いちゃいけないもんだと刷り込まれた。
その人がどういう状態だったのか、今どういう状態なのか、知るよしもないけど、
今思えばこれがまたいとこの親がうちの親にそっくりなんだな(/Д`)
だから遺伝とかでなく、二人とも親が毒親だったんだと思う。
話がだいぶそれたけど、そういう、規則正しく生活してりゃ病気なんてかからない、そんなんなまけ病だ、というような親は容易に考えは変えないよ。
今病院に行ってるなら切羽詰まった状態を医師に説明すべし。案外医師の言う事なら親もすんなり聞くかもしれないし。
とにかく医者に相談!これ確実!

771 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:04:01 ID:n0as/HBb
>>623
>鬱の症状から退職してしまい、

このへんは、ちゃんと自己決定してたのに


>実家に引き戻されました。

これが変
退職したことをいちいち実家に報告でもしたのか?
無収入である間、実家に食わせて貰おうなんて考えがあるから付けいられたんじゃないのか

親が既に他界している人は精神科にかかるような事態でどうするか考えた?
生活保護なり入院保険なり労災申請といった、自立した社会人のすることと違ってるだろ

バイト先で大失敗をしたのは気の毒だが、変に落ち込みすぎるのは、
事実の中の自分と、自分に対して抱いている幻想のギャップが許せないからじゃないのか?
言葉悪いがせっかく死ぬことまで考えてるんなら、餓死を賭して自己決定すればいいじゃないか

等身大の自分をちゃんと認識して、「そいつ」が本来生きられるだけの人生を生きればいい
それができない我が子を未完成と判断して回収にきた親御さんは、製造元としての責任を果たしただけだよ


772 :768:2005/09/10(土) 21:50:10 ID:SyVz63dF
>>579
ありがとうございます。
今日はすごい暴言をはかれまくって精神的にもかなりしんどいです…
「家出てけ!早く出てけ!!お前なんて野垂れ死にするだけだから、楽しみだ!!」
だそうです。はぁーー本当に出て行こうかな…私も……
学生で、あと2年大学あるのですがもう限界に達してきました。
これ以上我慢すると自殺してしまいそうです。
かといって、今家を出て行って生きていけるのかどうかすごく不安…

773 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:47:15 ID:Hyt9xDYa
>764
親の名義で口座作って、貯金しておけば?
そのうち「金がない」とかいって無心するかもしれないから、
その時に通帳とハンコ渡して、計画性のなさを説明してあげては。


774 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:57:48 ID:XE4P/ECt
>>772
親に昨日「出て行け!出て行け!出て行け!♪♪♪・・・(以下ずーと)」とリズムカルに言われた私が来ましたよ。

それでも、近くで聞いてた家族は誰一人として私を守ってくれないw
しょうがないから、携帯のボイスレコーダー機能で彼女の暴言を録音してみた。
結構性能がよくて、はっきりと自分が痛めつけられているシーンが聴こえる。
何度か聴いてみたが、これを「母が、私を心配しているからしている」とはどうしても思えない。
携帯の録音機能は既にいっぱいになってしまったので、ICレコーダーを買ってこようと思う。
出て行くときは、罵倒集をCDにして家族に突きつけてやる。
きっとそうしてやる。

775 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:52:42 ID:t/PJ5IPU
「女の癖に生意気だ!」
「俺に逆らう気か!」
「お前の為に使ったお金今すぐ返せ!」
「お前はだめな奴だ!」
「お前がいると家が暗くなる!」
父親の機嫌が悪いと、暴力を振るわれた。大嫌いだった。暴君だった。家族は誰も逆らわなかった。
そして私は誰にも逆らえなく、自分の意見を言えない大人に育った。

こんな父親も年をとり、今ではずいぶんおとなしくなったらしい。
でも、今も大嫌いだ。あんな人間にはなりたくない。

776 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:25:54 ID:qw76TmQP
うちの親は謝ることをしらない。
専業主婦のくせに、洗濯も適当、掃除してるとこみたことない、食事も作らない・・・
の日々。
あたしはいいけど、弟まだ成長期だからかわいそう。。
食事ないからしょうがなくカップめんばっか食べてるから心配だよ。。。


777 :575:2005/09/11(日) 02:37:31 ID:pJZq7B1z
>>765
あなたね、自分の考え方の詳細も語らずに人に、勝手にレッテル貼ってますよ。
俺の親とそっくりです。やはり、考えをちゃんと語るところから始めるべきでしょう。

778 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:28:29 ID:gIFRNrdo
>>777
そうね。
すっこめ!>>765

779 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:24:35 ID:NGGcX2Iw
このスレをはじめから読んで、あまりにもうちの親と同じパターンなので驚いた。

母親は>>178さんの母親と全く同じ。
夫を憎んでいる。 でも、依存心が強く経済的に自立できるタイプではないので、離婚はしない。
父にかけた保険金についてよく話しをしている怖い人。

父親はアルコール依存症。 一見、おとなしくて優しい柔和な人に見えるけど、酒を飲むと暴力的な本性を現す。
普段おとなしく優しく見えるのは、気が弱くて「自分」を出す事ができないから。
だから、一度何かをやられたら永遠に恨み続け、酒を飲むと爆発するパターン。
妻を憎んでいる。妻のおかしさを認識しているのに自分に八つ当たりが向かって欲しくない為に、
子供である私を母に放置。

こんな二人に育てられた私は、全く同じ人間になってしまった。
小学生の頃から死にたいと思っていたけど、限界に近づいてきたよ。
最近は体調も悪くなってきて、ますます生きるのがつらい。

人を全く信用できないし、人が敵というか競争相手に見える。 それか、利用するもの。
人付き合いも苦手で、本当につかれてきた。
堀江社長も私みたいなタイプなんだろうなと本みて思ったけど、
彼の場合は、その怒りのエネルギーが良い方向に向かっているというか、強いエネルギーとなって自分や親以外の外にうまく使われているから、
本当に羨ましい。
彼のような人になりたいけど、私には難しい。



780 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:29:38 ID:7P/SMJSz
このスレまじウケるね〜οあたし超暴君と無関心の両方に育てられたけどおかげで(?)スネもかじらず血縁者ではない人達に支えられ早くに自立し強く生きられてるよο最終的には親は関係ないっしょ笑

781 :779:2005/09/11(日) 05:38:01 ID:NGGcX2Iw
(続き)
自分を変えようと必死に努力したし、親にも向き合ってみたけど、何も変わらなかった。
変われなかった。

そんな大嫌いな親なのに、祖父が買った土地と家が都内にあってそこに私の夫と子供達と一緒に住んでいる。(でも親に家賃や光熱費は払っている)
親も祖父達の文句を言って憎んでいたけど、祖父から独立することもできず、祖父と一緒に住み続けていた。
(私も親も全く同じ行動)

現在、祖父からもらった会社を父が駄目にしそうで、すごい借金になっているのだが、
それについても、「お前の大学にかかった費用と同じ金額の借金なんだからな。」と親に言われている。
私も祖父からの土地を受け継ぐ代償にその借金を肩代わりしてもいいかと考えている。

でも、本当の心の底では、もう親と縁を切って新しい生活をはじめたい。
その勇気も気力もないんだけど・・・。

今日も親に「孫(私の子)がうるさくて大嫌いだ。かわいくない。お前みたいだ。」と怒鳴られ、親を殺して私も死のうかと考えてしまった。

どうやったら、親みたいな人間にならないで、私自身もまともな人間になれるんだろう。
全く同じ道を進んでいて、恐ろしい。
子供達にも申し訳ない。

長くて意味不明ですみません。

782 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:45:11 ID:NGGcX2Iw
>>780
精神的に強くてしっかりした人なんですね。

でも、本当に強い人がここのスレに来て「ウケるね、あ た し・・」等の発言ができるでしょうか。(笑)
自分より精神的に弱い人を見て、見下して、自分の存在を確認しているんでしょ?
あなたも私と同じ。
私も操状態に入ると、あなたのようなタイプに変身するから。

783 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:56:59 ID:7P/SMJSz
782さん 一緒にされてもいんだけどあたしは躁じゃないよ笑 親とは関係ないことで悩んでてココ見つけたから『マジウケるな〜』くらいにみんな考えたられたらいいのにねと思ってοあたしは自殺第一発見者なんでそっちのが深刻でさぁ

784 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:25:20 ID:GBGLSDru
>>777
誰も親のわがままを好きこのんで腹を立てているわけではない
何にどう腹を立てているのかをみんなちゃんと書いているのに
それをことごとく無視して許せば独立で許さなければ何だと言いたかったんだ?

せっかく書いてある考え方の詳細を無視して
パラサイトしている人のコンプレックスをからかいに来てるだけの
卑劣な外道(同調した >>778 を含む)が何が始めるべきでしょうだ

説明させといて徒労に終わらせて笑いにでも来たのか? 無礼者め

785 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:02:40 ID:d35x1di3
無礼者ってのはさすがにどうかと思うよ。
からかいに来てるのを下に見て上から物言ってるって感じにとれる…

からかう奴も駄目だけど、それを勝手に下にみて上から物言ってたら
からかってる奴と同じだし、奴等が言ってるように自分を理解しない奴、
俺を知る努力をし無い奴は駄目で他人を知ろうとしてないんじゃねーの?w
と言ってるのを認めてるようなものじゃない?

他人がどうあれ今現在の考えを理解して欲しいのなら徒労になろうとも
地道に説き伏せていくしかないんじゃない?
それで判って貰えない人間ってのも毒親同様存在してるのは覚えておかないと。

最悪理解し合えないのなら無視してもいい訳だし、現実に人間関係なんてそんなもんだろ?
全員が全員理解し会えるなんて素敵な事はアリエナイ。

786 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:07:08 ID:GBGLSDru
>>785
現に人の説明を無視しまくっている者が、あつかましくも説明を要求した流れは見えてるか?

ところでよく言えば中立的なスタンスだが裏を返せば玉虫色の仲裁は逆効果なだけだぞ
子供のケンカを見つけ次第やめさせるだけでその子なりの正義を無視する親が繰り返すパターンと同じだ

787 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:41:03 ID:gIFRNrdo
>>784
>>786
おいおい、日本語も理解できない低脳か?
俺は「すっこめ」と言った筈だぜ。もっと直接的に言ってやろう、消 え ろ。
精神の「独立」と、経済の「独立」ごっちゃにして語ってるアンタの説明なんか要らないよ。
さっさと帰りな。


788 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:47:59 ID:GBGLSDru
コバンザメが命令口調に酔っているようだが
そういうのを独り言という

789 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:53:15 ID:gIFRNrdo
>>788
揚げ足とりが、自分の事を申しております。

790 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:54:18 ID:GBGLSDru
揚げ足の意味まちがってるぜ、外人さん

791 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:59:34 ID:gIFRNrdo
>>790
揚げ足又取ってるし。
第一、俺が何時日本人だと言った?
アメリカ人かもしれない、在日かもしれない。
日本語で書き込んでいる=日本人なんて、狭い了見で他人に意見しようとは。
麻原だね。

792 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:34:53 ID:gIFRNrdo
おーやおや。ホントに帰っちゃったのかな?

>二言目には大人で子供でと言いコンプレックスを自ら露呈する思春期の典型だな
んな事何処にも書いてないね。
>>757の趣旨は「恨みつらみもある両親だけど、死ぬ直前ぐらいは幸せで居て欲しい」って事じゃないのか?
何処をどう読めば、そう言う結論が出るのか教えて欲しいね。

>ちゃんと自分の稼ぎと家事能力で生活を支えているかどうかって話と
>悪いものを悪いということをやめてしまうことに、何の関係があるんだよ
これはさっきも言った「精神」の独立と、「経済」の独立をごっちゃにしてる部分ね。
>それをことごとく無視して許せば独立で許さなければ何だと言いたかったんだ?
付け加えると、許さなければ「恨みと言う名の依存」になると言いたかったと、そう想像できるがね。俺は。

>文句言われるとすぐカルシウムイライラ説を持ち出す低脳と同じじゃねえか
>人の主張を無視して話をそらす鼻持ちならないやり口は
このセンテンツ。理解不能。
>>757は自分の主張をしただけで、誰かの主張を蔑ろにした風には見えないが。

793 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:50:21 ID:gIFRNrdo
>>771にも。

>>実家に引き戻されました。
>
>これが変
どこが?引き戻されたって事は、拉致同然に連れてきたと取れるが。
むしろ
>退職したことをいちいち実家に報告でもしたのか?
本人ではなく「他人」が報告した可能性もある。
そもそもこの部分
>完全に両親から「なまけもの」扱いされていたので
>父には「またなのかお前は」と、完全に嘲笑われてしまいました。
を読んだ時、誰かに監視されていた(両親がさせていた)可能性もある。と考えると思うがどうか?

>バイト先で大失敗をしたのは気の毒だが、変に落ち込みすぎるのは、
>事実の中の自分と、自分に対して抱いている幻想のギャップが許せないからじゃないのか?
>言葉悪いがせっかく死ぬことまで考えてるんなら、餓死を賭して自己決定すればいいじゃないか
その自己決定権すら剥奪されて、家に拉致られたから苦しんでるんだろうが。

>等身大の自分をちゃんと認識して、「そいつ」が本来生きられるだけの人生を生きればいい
>それができない我が子を未完成と判断して回収にきた親御さんは、製造元としての責任を果たしただけだよ
「そいつが本来生きられるだけの人生」とは、親が勝手に決めるのか?
アンタは「命を賭して自己決定せよ」と書いてるが、それは親の意に沿った自己決定でなければならないのか?
それこそ親の傲慢だな。

794 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:58:27 ID:GBGLSDru
よっぽど悔しかったんだね (ニヤニヤ
真面目な議論に付き合って欲しければ「消えろ」など撤回する必要のある発言がいくつかあるね

795 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:59:29 ID:gIFRNrdo
>>794
くどいな。
テメェの論旨が破綻してるから「訂正」して差し上げてるんだろうが。
テメェは消えろ。クズはいらん。
アンダスタン?

796 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:32:39 ID:Tt7TAr40
喧嘩両成敗!
どっちもうざいんだよ!消えちまえ!

797 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:40:13 ID:GBGLSDru
この外人、「訂正」の意味も間違って憶えてしまっているらしいぜ ┐(´∀`)┌

798 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:55:48 ID:gIFRNrdo
>>796
そうだな。タダのかまって厨房だったようだ。
ムキになって、存在の全否定をしてやった俺が馬鹿みたいだ。
大人しく消えるよ。

799 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:59:48 ID:2tFU4DID
今日ようやく本を手に入れた。
自分の親はコントロール&言葉の虐待タイプだな。
いままでずっと胸の奥にあった嫌なものの正体が見えてきたよ。
まともな恋愛ができないことがコンプレックスなんだけど、
まず毒親との関係を自分の中で解決しない限り
人をきちんと愛せないような気がする。
好きな人には嫌われたくなくて、ひたすら尽くしてしまうんだよね・・・
で、ちょっとしたことでも利用された、裏切られたと疑ってしまう。
少しづつでも自分の中にある喪失感を受け止めていきたい。
もういい加減自分の人生を歩みたいよ。

800 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 01:11:16 ID:swXlhPiT
私も同じ。人を信じられないから、人間関係を築く気がない。
人の善意さえも疑ってしまう。騙されることを怖がらずに、
自分を信じていけるようにがんばるよ。

801 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 02:33:51 ID:Bv5+o88f
うちのは人を侮辱 否定するのが大好き
例えそれが赤の他人でも平気で侮辱 否定しますよ その人がすぐ近くにいたとしても
今日だって・・・ねぇ まあ、たとえ話にしますとセールスマンが尋ねてきて商品を売りにきました
普通に要らないって言えばいいだけなのにうちのは「そんなゴミ要らんわ それよりもおめーみたいな奴じゃ誰もそんなゴミ買わないしお前じゃ一生出世できねえよプギャー」
なんて言ってるようなもん たとえ話ですけどね まあ、内容は似たようなもんですけど 自分の主義主張だけ通してその尋ねてきた人は完全に呆れ果てて帰っていきましたけどね
もうやだ こんなバカが俺の親ってことが 死ね さっさと死ね 一分一秒たりとも早く死ね

802 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 00:17:31 ID:oup5JFB4
毒親が死んでも、毒親から受けた影響から抜け出すには時間がかかるな。
死んで2年たったけど、今だに苦しんでいる自分がいる。
毒親が生きてる頃に比べたら楽にはなったけど、何時になったら解放されるんだろうか。
3人兄弟だけど、兄以外は毒親からの被害が大きいからな。
昔、姉もこのスレを見てたけど、姉もまだ苦しんでるんだろうか。
毒親が死んでしまえば苦しむ事は無くなると思ってたけど現実は違っていたな・・・。

803 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 13:22:26 ID:k+7PFWad
私は毒母が死んで3年。死んでも終わらないね
今私は、一生懸命頑張って、必死で笑顔作って育児をしてる
全てが改善された気がすることもあるけど、心の中は曇ったまま
本当の私は母と同じ、陰気な表情でウツウツとしている
いつになれば心が晴れるのかな
病院通いを一体いつまで続けるのかな
情けない

804 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 17:45:51 ID:je7xwhMG
「毒になる親」はこれから読もうとしてますが
僕が親との関係を考える上で参考になった本を紹介します。

「ほんとうに知りたかった心のヒ・ミ・ツ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406210640X/qid=1126685920/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-6653074-9016210

いわゆる青少年向けの本ですが
親や友人との付き合い方が分かりやすく書かれていると感じました。
総ページ数175と少なめなので早い人なら一日で読みきれると思います。

このスレの全ての人の役には立たないかもしれないけど
いろんな図書館に配架されてるみたいなので探してみてはいかがでしょうか。

805 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 18:19:29 ID:dXH1DV0o
家の母親も何かおかしい。身なりの整った人を
異常に非難して妬んでる。「外見を良くしたって中身が腐ってちゃね」とか
普通の人の陰口まで言う始末。
きったねぇ服とボサボサ頭でないと子供の私まで非難する。
少しでも小奇麗にすると馬鹿にした感じで「色気づいて、発情期?」なんて言われた
親から言われると心が痛くなる
成人してからも言われるし、もう疲れた('A`)
家が貧乏なせいもあるけどさ
母親は細身で顔も普通、特にコンプレックスを持つような外見でもないんだよね
母親も親からこんなこと言われて育ってきたのかなぁ?


806 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 17:03:30 ID:4pF4XwJc
>805
>母親も親からこんなこと言われて育ってきたのかなぁ?

その可能性は高い。。。。世代間連鎖ですね。
ひねくれてるのは深層心理にある劣等感だろうね。
経済的なことや学歴だったり・・・

807 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 17:38:50 ID:bKkjL3IC
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050915-00000107-yom-soci

大人の家出が増加してるらしい。
家出の原因として「家族関係」がトップ。
潜在的に毒親が多いんだろうな。

808 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 17:54:20 ID:bKkjL3IC
>>805
わたし世代連鎖してるよ。
赤ん坊の頃から幼児期まで母親が仕事で家に居なかったから
祖母が赤ん坊の私を世話してた。祖母はいつも母や他者を誹謗したり
常に非難がましい人で2,3歳の私は祖母の言葉の意味も分からず
無意識に口真似して言葉を覚えていったらしい。
当然学校でいじめられたよ。
何を喋っても他者を卑下する言葉しか出ない子だったから嫌われてた。
その頃は嫌われる原因なんて自分で分からなかったけど、同級生と比べ
無意識に自分の口をついて出てくる他人を貶す言葉が多いことに気づいた。
自分が無意識に祖母とまったく同じことばかり喋ってることに嫌悪感がしたよ。






809 :sage:2005/09/15(木) 18:38:20 ID:MWyvbVJF
母親が娘の若さや美しさに嫉妬して悪態つくケースもあるよ。

810 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 18:50:28 ID:nYWf6+Wq
>>809 やらしいねえ、うっとうしいねえ、ムカつくねえ。
自分の年齢考えろよ。って感じ。
普通人生経験重ねたら人間的に丸くなるのが普通だと思うけど
うちの母親は50歳になってもそういう兆候はない。

811 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 21:19:36 ID:rtsaHZCm
学習能力や内省心がないんだよね。
うちの母も年を追うごとに愚痴や批判がひどくなってる。
毎日父と口げんかしてるよ。もううんざり。
私のことを子供だとののしるまえに自分の言動省みろと言いたい。

812 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 22:31:08 ID:m8il6tYZ
>>809
白雪姫の話を思い出した。(あれは義理の親子だけど。)
ウチの毒母も同じようなケースだったな。(自分は男だけど)
最初は姉に対して→姉が家出してからは自分にたいしてそういった悪態つくようになった。
毒母はすでに他界したけど、姉も自分の娘に同じような事をしている。
こうやって悪循環はつづくのかな。

813 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 01:38:28 ID:kGMIaAYK
シカトしつづけていたら大家さんに連絡が入り、
「実家に連絡してくださいよ!」
と大家さんに言われた。執着の強い毒親め。

814 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 04:08:59 ID:pVZFZuGu
>>805
私も言われた事あるよ。子供が自分の身なりを自発的に整えようとしたり、
おしゃれに興味を持ったりするのがイヤみたいで、
(というか全部監視下に置きたいみたい。服も髪も友人関係も何もかも)
“お母さんの学生時代に白痴美人って呼ばれてる子がいてね…(ry”
母親は偏差値マンセーなんですが、子供の頃何があったかしらないが、どうも外見にコンプがあるらしい。
髪も私が長くしてると
毒“暑いでしょう?”
私“別に”
毒“だって暑そうなのに…切ればいいのに…”
私“好きでやってるんだからいいの!”
ちなみにこれ成人して働きだしても続いた会話です
母は結婚直前に父に浮気されたらしい
その相手が髪の長い人だったのかと勝手に考えてるんだけど、↑の会話の結末はいつも
毒“ふーん!お金も暇もある人はいいね!手間もお金もかけていくらでもおしゃれしてシャナリシャナリしてて下さい!
お父さんも髪を長くするのを希望してたけど、お母さんなんか忙しくて忙しくて、そんな暇なかったわ!!”
私“(だからどうして髪を伸ばすのが金持ちで暇人になるのさ…orz)”
ものすごく外見にコンプがあるようで… それなのに“○○(←私)は色白なんだから、色白は七難隠すっていうし”とか始まるし…かと思えば
学校や家のストレスで太れなかった私の事を“骨皮筋衛門”とか“骨皮筋子”と呼んだり…言ってる事めちゃくちゃだよ…。
ちなみに私はこのあだ名、別になんとも思ってなかったけど、
友達に言ったら“ひどいね〜”って言ってました。え?そ、そうなのかな?
罵詈雑言に慣れちゃってる自分が悲しい(/Д`)
自分語りスマソ

815 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 05:50:28 ID:ynQuQCir
うわぁぁあ泣けてくる(´Д⊂
眉毛整えるのでさえ文句言われたよ。
眉毛濃くて学校でアイヌ人ってからかわれて、軽いイジメみたいになって
それが嫌でちゃんと親にも言ったのに、それでも自然がいちばんとか言って怒られた。
整えると( ´,_ゝ`)プッて笑われて。。。親に笑われると自信なくなる
別にすごく細くなったわけでも眉毛見えなくなったわけでもないんだよ。
みんなと同じくらいにしただけなのに
普通の親だったら娘に綺麗でいて欲しいって思うよね?
やっぱり変に自信つけちゃうと親に従わなくなるから
わざと自信無くすようにしてたのかなぁ


816 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 05:56:30 ID:ynQuQCir
あと>>814さんのところと同じようにショートカットしろってうるさかった
今でもいろんなことに自信が無くって、臆病になってしまった。

817 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 09:45:09 ID:Y7ibEY9W
>>815
>やっぱり変に自信つけちゃうと親に従わなくなるから
>わざと自信無くすようにしてたのかなぁ
おそらくその通り、自分の所もそうだった。子供を私物のつもりで扱いたいのだろうと思われ。
自分が産んだからって神にでもなった気でいるのだろう…ヤレヤレ

おかげで自分に対しても自信が持て無く何やってもダメダメな性格に('A`)
親の言うことは今後一切聞かない、早めに独立を考える。
の方向でやって行くべき。馬や鹿の戯言に耳を傾けても何の得にもなりません。
少しでも親だからなどと甘さを見せると、人生修復できないレベルになります(´・ω・`)


818 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 10:08:01 ID:VVyj8Opp
女ってのは例え親子であっても競い合うように出来てるのかね。
母親から女の嫌な部分を感じるともうキモスキモス吐き気が・・・

819 :149:2005/09/16(金) 11:25:36 ID:0m+rmQz1
>>812白雪姫の原本では実の母みたいだよ。
なんで実の母→義理の母になったかは知らないけど
私の幼稚な想像では、子供が実の親にされてきた虐待などを
幸せな家庭で育った人に言っても可哀想と思うことはできても理解はしてもらえない。
からかな〜と思ってしまう。実の母が娘に嫉妬して殺そうとする話なんて現実味が無いから
義理の母に変更されたとか。
母の呪縛に気づいてる812さんはきっと救われる。気づかず娘に同じことする姉は・・・・

>>814さん母→娘に嫉妬の典型のよーなきが・・・
外見にとやかく口出し・批判してきて自分をコントロールしようとしてきたり
幸せだな〜って気分をぶち壊す言動をしてきたり。
夫から女として見られなくなり(夫婦仲が悪いのも同じ)そのくせ娘はどんどん
綺麗に成長していく・・・くやしーーーっ!!ってのが嫉妬母の心中みたいです。
そして綺麗になった娘に彼氏ができたら家を出て自分は孤独になる。
娘を不幸にしてでも自信を無くさせて手元においておかないと。みたいな
なんか自分で書いててゾッとしてきた。
幸せ恐怖症・幸せ恐怖でぐぐってみて母→娘嫉妬でてくると思う。

820 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 19:24:54 ID:AyfS1gaq
今日の「こたえてちょ〜だい」見た人いるかなぁ?
毒母のせいでEDになって、やっと結婚できても中々子どもを作れなかった男性、
このスレ見て欲しい。



821 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 21:30:32 ID:0HV4Qf8x
子供の頃から、やりたいこと、夢を語るたび「馬鹿!できるわけないだろ」
「馬鹿!〜なんて難しいんだよ!」と言われ続けて育った。
だから、自分は何やってもできない奴だとずっと思ってた。勉強、運動、何か
ら何まで。このからくりに気づいたのは、17のとき。
自分はできないからと、何もやってこなかった。成長過程で染み付いた思考って
怖い。
できない理由を列挙していく。あの顔、憎い。

822 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 22:01:19 ID:QwIi2QlS
親とは違う自分になる努力をしよう。
大丈夫、そんな親に育てられてもちゃんと何が悪いのか
皆は気が付いたのだから。

823 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 23:04:36 ID:rUhxRVmQ
そうだ、僕たちは小さな一歩だが踏み出したんだ。
もう後ろを振り返るのはやめだ。
進みましょう、歩みを止めずさらに前へ。

824 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 00:34:46 ID:dJiz1Czw
<<822<<823
ありがとう。うれしいよ。

825 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 01:12:29 ID:dBhKmIBG
私は二十歳です。なのに少し帰りが遅くなったら(事前に言ってる)、警察に電話します。身近な人には片っ端から電話します。そして、泣きっ面を浮かべ悲劇に見舞われた母親面をしています。恥ずかしいです。

826 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 03:01:08 ID:Hu+KWEGF
希望から絶望が生まれたなら
絶望から希望も生み出すこともできる

827 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 03:15:33 ID:9kLkiu9Z
希望を産みだす前に諦めが襲ってきますから('A`)
諦めたらそこで終りです。安西先生は良いこと言うね…_| ̄|○



828 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 08:06:50 ID:8CHRODJH
>>821
うちもそんな感じ。
親の影響でピアノやってて、ピアノの先生を目指してたことがあった。
でも他にやりたいことが見付かって、それを伝えた時の罵倒は今でも忘れられない。
「そんなもんに現抜かしてんじゃねぇよ!」とか言われて。
本気だったのに、何を言っても通じなかった。
それから、否定しかされなくなった。
否定され続けて、自分を肯定する方法を見失った。
今のあたし、空っぽ。


829 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 13:33:39 ID:HfuRO+nu
うん、自分のやりたい事を毒親から否定されるのは自分も昔からあったよ。

果ては別居に一人暮らしまで、様々にね。

特に我が家の毒母は私に依存しているから、ますます子供に出て行かれると困るからネガティブなこと言うんだと思う。



830 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 15:37:46 ID:SQ44CKqb
>>817
思い当たるなあ。
おしゃれに興味をもつ中学にさんざんドライヤーかってくれとごねまくったが
「毛が痛むからだめ。」と
で胸が小さくブラジャーおそかったんだけど、 これもさんざんごねまくった。
初リップクリームや初化粧なんてめちゃけなされたし。

そのくせ「あんたはしゃれっ気がないとかいうんだよ。」
自分で洋服を買うようになってもいちいちケチつけられた。

あの人は 「誉める」ということを知らない。
今商売のアイデアがあるんだけど話したら
この間は「口だけじゃね、やってみないと」と。体療養中で今すぐできないのがわかってるくせに言う。
そしてまたそのアイデアを口にしたら「あんたは商売向きではない」と。
出始めた芽をつむのが得意のうちの母。
しっかし外面よく外の人には肯定的なことばかり言うから やけに評判いいのよ。
だれもわかってくれない。私の友達ですら 「素敵なおかあさん」と私の話をとりあってくれない。
味方いない。


831 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 15:49:04 ID:SQ44CKqb
>>741
>「あんたは被害者意識が強いから…」とのたまう。

毒親って自分が悪かったとはいわないよね。
必ず「あんた(子供)」のせいにする。

子供はさ、それをまにうけて自分をせめつづけてた。
でもほんとは自分を責める必要なかったんだよね。
だって悪くないんだもん。

毒親の元サバイブしてきた自分を誉めてあげたいよね。

832 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 16:03:01 ID:MPwY0cFN
毒親は人の価値観というものを徹底して認めない
自分と子供は別の人間と認めない
子供は何でも思いどうりになってないといけない
子供を否定し続けた結果 親元から離れて
自殺もせずに生き延びた私は徹底して親を無視してる

外面のいい場合、他人に相談しても無理でしょう
親戚に相談してもかえって怒られ損だった
「親ほどありがたいものはない」この言葉が
一般に支持されている現状では...


833 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 16:05:02 ID:BPvK4b/U
私にはアルコール依存の父と姉が居ます。
姉のほうが発狂して刃物振り回したりする女だったんだけど
しわ寄せが全部、私にきました。母親は家族の中で誰か一人犠牲者を作ることで
すべて上手く行くと思っていたみたい。
だから"親に服従する生真面目で大人しい子供"に育てたんだって
いろいろ調べてわかった。大人しいと理不尽なことされても文句言えないし
大抵、我慢するからね。
人生潰されてもう死ぬしかないけど
あの人たちのことは絶対に許さない。


834 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 18:20:33 ID:kKFYDfzi
               _,. -‐1    ,. - ‐:‐:‐:‐:‐- 、
          _,. -‐:'´: : : : : |  , :'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.丶
     ,.イ ,.-:'´: : : : : : : : : : : ! /::.::.::.;.ィ::; ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
      /: ∨: : : : : : : : : : : : : : :l'/l:/::./ ,':/  i::.:ト、::.l、::.:!::.::.::.::.',
  ,. -:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -┴-'.._l/    l:| i::| i::l::.::.::.::.::i
 ー‐ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ーァ  l|  l|  l:|::.::.::.::.::|
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  ー‐‐---、!ヘ::.::.::.::| 親に不満があるなら自分を変えろ。
  ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/    ┬--、  }::.:/::.!
  ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;.イj     {辷リ ′/::/!::/  それが嫌なら家を出、金を稼ぎ、
 ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.. : :、/     ;         /〃ノ:/
´. .:.:.:.:.:.:.:.: : : .:.: : : .:.:.:.. : : :.:.:.:.:.:.:__:.:.ヽ   r―-,    /-:'´::;′ 妻を娶って自炊で暮らせ。
`ー---;.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.V ̄`ヽ、 `ー‐'   ィ;、:::∧:{
    /:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|'´ヽ  rく` ト、. -‐'´ | `:く `   
   厶-‐'´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.|  _,.-‐! \  __,,. -‐''´ }‐:、
       _l;.ィ´ヽ:./ヽ:|'´ ,>‐'´: : く    ∨       > \ 
   _,r{`7  ̄{ ̄} ̄¨`‐く__ヽ_;,: -‐; :\       _,.-:'´: : : : : :>、
 ,.イ | 〉´ ̄ ̄ ̄:  ̄`ー‘v'´>‐_く : : : \___,,. -‐:'´: : :ト-、_;,.-'´  ヽ
r'l ! ,し′: : : : : : : : :}_ノ/ __,,.ヽ: : : : : : : : : : : : : : V       l

835 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 18:44:49 ID:/duCGm7j
>>832
親類ってさー、大して真剣に話聞いてなくても
血縁者って地位から影響力かざしてくるんだよね

血縁って何の権力なんだ? そいつに逆らったら何かを没収でもされるのか?
親兄弟は特別ってドグマを理由もなく悪く言いたくはないが、時として赤の他人よりひどい仕打ちをすることがある
受忍限度を超えたらすぐ防御しないとあんなに恐ろしい凶器は数えるほどしかないぞ

836 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 18:47:32 ID:SwhlgRoK
親に洗脳されて自分を責め続けてきた香具師が、
今度は心理学に洗脳されて親を責める。
どこまでいっても進歩がないように見えるんだが。

837 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 21:20:28 ID:9kLkiu9Z
しかし和解がなければ前進も無い気がする。


838 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 22:45:23 ID:MPwY0cFN
話し合いで和解できる親子関係のひとは
ここにくる必要はないでしょう
相談相手がいない、またはこの人ならと相談したが
無駄だった、そういう経験から
ここで毒を吐き出して、ガス抜きしてる。
幼いときから毒にさらされて、親への愛情も執着もない
ただ、学校時代友達がうちに来ると親が基地外なのばれるから
親しい友達が作れなかったのは悔やまれる。

839 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 23:06:04 ID:Z8H3iqUi
私は否定され続けてウン十年。職も健康も失いヒッキー。

弟は溺愛され続けてウン十年。一度も就職出来ないアニオタ・パラサイト。

親は70歳前後だけど、これからどうなるのかなあ?
もう死んでもいいや・・・



840 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 23:33:40 ID:HfuRO+nu
家の毒母は過去の私に対しての行為を色々反省しているとよく言うが、今現在の私に毒を撒き散らす行為は反省しなくて良いのか?

現在進行形の毒は問題じゃないのか?

私にはそれが大問題、大迷惑なんだが。

今現在の迷惑行為を反省して欲しいよ。

841 :1/2:2005/09/18(日) 00:05:20 ID:Xgjab0Td
この本が欲しいのに近所の本屋でなかなか見つけられません。
やっぱりネットで頼むしかないのかなぁ・・・
私のようなケースはあまり出てないみたいなので(出てたらごめんなさい)ちょっと
書いてみます。

このスレを見る限りでは、私の親(母)も毒親。ただし「半」毒親だと思う。
母の親(私の祖父母)も毒親で、大人になるまで虐待とかされてたみたい。
そして見事な世代連鎖で私にもそれがまわってきた。
でも私が小学校低学年の頃に「これじゃいけない」と思ってカウンセリングに通い始めてました。
中身は読んだことなかったけど、アダルトチルドレンって書いてある本が何冊かあったから
たぶんそれだったんだと思う。よくミーディングにも行ってました。
しかし、祖父母というのがなんというか・・・典型的な「心の病気を理解しない人」で
皆さんが苦労している親に分かってもらえないというのをずっと見てきました。

カウンセリングなどのおかげか、身体的な虐待は小学校高学年の頃にはなくなりました。
でも、精神的なものは以前と全く変わっていなくて毒親ぶりを発揮しています。
母は私が小6の頃にネットで知り合った人と再婚するとかいって一人で出て行きました。
たまに帰ってきては私を苦しめてくれます。
ちなみに今は祖父母と暮らしているので、母とは離れられても毒親から開放されたわけでは
なさそう。
「生んでもらった」「食べさせてもらった」ということには感謝するけど、それ以外には
母にも祖父母にもなんの執着もありません。いつでも切り捨てられると思います。

私の場合は、多少は母が自覚してくれただけでも幸せなんでしょうね。



842 :2/2:2005/09/18(日) 00:05:54 ID:oRzR414P
あと、余計な事だと言われるかもしれませんが・・・
毒親に育てられて、今度は自分が親になろうとしている方へ。
私はまだ高校生なので偉そうなこと言えないですが、子供を産む前に自分の病気に
気づけたならいい親になれそうですよね。
そして産んでから、自分が親と同じことをしてから気づいた方は、少しでも早く病院に
行くなりしてほしいです。
虐待とか子供に害を与えてしまった事実は消えないけど、やめるのが小さい頃であれば
すこしでも残る傷は少ないと思う。(程度にもよりますが)
完全に治すにはものすごく時間がかかるものだと、なぜか被害者である私が実感していますが
(うちの親はちゃんと治ってない)少しずつでもよくなっていくみたいなので
自分と同じような子を作らないようにしてほしいなぁと思います。

長文のうえ意味不明でゴメンナサイ・・・orz

843 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 00:08:38 ID:Le4l2jq+
今日も両親の大喧嘩で、食器をバリバリ割りやがって、
ビーチサンダルはいて掃除した。
ついに警察沙汰になった。

わたしに今彼氏がいないことは、わたしの性格に難があるからだとわかってる。
二十歳過ぎてるから、性格を親のせいにはしない。
でも、あの二人の血を引いてるわたしが結婚しても、
正直まともな結婚生活を送れる自信はない。
けなし合いと怒鳴り合いしか見てないから、
どういうのが普通の夫婦の関係なのか、わからない。
もし結婚できたら、思いやりを忘れたくない。
別れても、相手のせいにしたくない。

疲れてるのに、眠れない。

844 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 00:25:47 ID:VytujYAt
↑お疲れ様。ちゃんと自分で責任を負うなんてすごいことするね。
私も幸せな夫婦を見てないし、思いやりは持つべきなのは知ってるけど他人は自分より幸せで羨ましいから、優しくなれない。

845 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 00:38:03 ID:hkqAYKVM
金返せってかんじ。

846 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 02:43:23 ID:nX68VJZD
何にも要らないからとにかく死ねってかんじ

847 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 04:22:16 ID:W961SD8w
>>846
禿同、でもお金はもらったほうがいいよ(w

848 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 04:36:23 ID:Ty0KGTed
>>838
>相談相手がいない、またはこの人ならと相談したが
>無駄だった、そういう経験から
>ここで毒を吐き出して、ガス抜きしてる。

ほんとにその通りです。
私は親と離れたくて一人暮らししたいと思ってカウンセラーの所に行ったのに、
どこら辺に(アパートを)借りるのかとか家賃はいくらくらいのつもりかとかいつごろ引っ越すのかとか
事細かに聞かれて、「そこまで具体的なことはまだ考えてない」と言ったら
「あなたは甘えている」と全否定されて、相談相手がいなくなりました。

友達に関しても、
私に新しい友人が出来ると、母はあらゆる手を使ってその友人の家族構成、
父親の職業、学歴などを調べあげ、気に入らないとあらゆる手段を使って引き離しにかかってくれます。
おかげでちょっと親しくなっても、学校では親しく話してくれてもみんな家には来てくれないし、
小学校、中学、高校、と卒業してからも付き合ってくれる子は皆無でした。
年賀状すらも、出す前に検閲されます。
もう、母親、早く死んで欲しい。

849 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 05:18:49 ID:itSFFKnJ
家の親も自分の理想押し付けてくる。
国会速記者になれとか同時通訳者になれとかさw
田舎の公務員なんだけど政界に憧れてて、よくテレビを見ながら大臣や議員の
批評。「ロクでもないヤツらばかりでイヤになるなー」とかね。
じゃあ自分が立候補してセンセイになれよ、お前に何ができるんだよ、酒飲み
ながらステテコ姿でクダ巻いてんじゃねーよ、ボケ!って思う。
自分が国会や国際会議と縁がないからって子供で夢をつなごうとするな。
なんか無気力になってしまうよ。


850 :843:2005/09/18(日) 14:15:05 ID:Le4l2jq+
明日から沖縄に職場の旅行で行きます。
すごく気が重い。
楽しむことが苦手です。楽しいことから帰ったら、
なんでかいつも両親が修羅場だったから、楽しいことはすぐ終わって、
すぐにまた暗いドロドロした日々がくるにきまってるから。

親が揉めている時期は、早く家に帰らないといけない強迫観念にかられる。
なんでかわからないけど、親のつらい時に楽しんではいけない、
みたいな思い込みがある。親より幸せになる自分が想像できない。
自分でも病気だと思う。

わたしはあんた達の親じゃない。
わたしはあんた達の部品じゃない。
もうなんか、飛行機落ちればいいのになーって気分。

851 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 20:49:47 ID:Dz4CUXZe
>>850
働いているのなら家出たほうがよくない?
こちらの事を何も考えてくれないくせに自分達の都合ばかり押し付けてくる奴に
あわせてやる必要は無いのでは?


852 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 21:19:40 ID:dfpHU0Z2
一昨日から家の仕事に借りだされてるのだが、そこでの母親の態度がひどい。
「ちゃんとやれよ!だらだら歩くな!お前いないほうがいい」とかいってるし
俺の手に網が引っかかって小指が折れそうだといったら「折れたってかまいやしねぇ」
といった。まぁ確かに俺はこの仕事が嫌いでいやいややってるわけだが、
そこまで言うのかよと。
親父は家継がせるとしつこくて自分が不利になると話そらすし、
母親は俺を目の仇にしてる。ぶっ殺してやろうかといわれたこともあった。
きっと俺を殺したいほど憎んでるんだろう。ほかの家の子とチガって、
インドアでひきこもりでバイトもしてない。
さっさといなくなってほしいと思ってるに違いない。
俺も仕事中に何度もぶちきれそうになったが歯を食いしばって耐えてる。
ほかの人の家の親父さんも俺をおちょくるし。@何日やるのやら。
体がぶちこわれそうだ。

853 :843:2005/09/18(日) 21:47:50 ID:Le4l2jq+
>>851
去年引越しを試みたのですが、半狂乱になった母親が職場に
怒鳴り込んできたのであきらめました。
お堅い職場なので「母親と上手くいってないなんておかしい」と言われた。
なんかもう遠くに行きたい。


854 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 00:48:02 ID:69+TybPj
>>851さん

会社に怒鳴りこんで来るなんて非常識な、正に毒親ですね。

私も密かに脱出計画中ですが、会社へ乗り込んで来る事も想定してますが、そんな事されたらますます子供は親を忌み嫌うのがわからないのか。

お互い苦労しますね…。
でも、一刻も早く毒親の元から逃げてください。このまま毒親の元にいたら、自分の進む道に進めないですよ。


855 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 01:23:14 ID:RgdYvRr7
友達のAとBの家へ遊びに行くたびにカルチャーショックのようなものを受ける。

なんであんなに親と楽しそうに喋ったりユーモアのある冗談を言い合えるんだろう。
彼らは親と食事したり買い物や旅行へ行くのを楽しそうにしてる。
親をとても信頼しているようだった。
彼らの親御さんとも話したが、自分の子を一人の大人として信頼しているようだった。

毒親のいないごく普通の一般家庭ってこんな家庭なのだろうか・・・?

私の見てきた中でこういう友達にかぎって、人柄も温かく社交的で明るく皆に好かれているパターンが多い気がする。

856 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 03:44:55 ID:FHEKljUT
アパートの退去命令でた。来週中にとか言われちったよorz
どっか寮付きのとこに行ってそのまま住所教えなかったら
消息絶てるよね?捜索願でるかな?

857 :854:2005/09/19(月) 07:56:39 ID:69+TybPj
>>850さんの間違いだった…851さんスマソorz

858 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 09:58:33 ID:69+TybPj
連投スマソ

我が家の毒母が今日もまたテレビの前で横になってうつつ抜かしてますよ〜。
私には休みなんだから草取りしろとか言うくせに、自分はスルーです。

こっちだって連日の深夜残業で連休位休みたいのに、毒母は何する訳でもなく、毎日毎日録画したテレビ見て横になってやがる。やる事はたまに買い物、ご飯作りくらい。それだけしかやらないから太るんだよ!自分で太った太ったと気にする前に運動したら?、と思う。

あ〜私の精神衛生上、最悪!

まあ10月末までこっちもスルー。

859 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 10:06:17 ID:aY7ncLws
外では「明るくていい人」やってるくせに、暴力ふるうのやめてくれよ。
大切にしなきゃいけない存在の優先順位は、会社や外の人間ではなく、家族なんじゃないのか?
朝から怒鳴りつけるんじゃねーよ。部屋から一歩もでれなくなったじゃねーか。

860 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 13:25:05 ID:Zruw71nM
>>856
転居届けださないと保険だなんだ使えないから厳しいかと…
戸籍だなんだは身内なら見ることもできるだろうからDQNだと探しにくるかも。

押しかけてきたときにk呼んで、騒ぎ大きくしてその後に裁判所ってのが一番じゃない?
法的に近づくなって太鼓判もらえれば儲けもの。
金はその分かかるだろうけど、その後の精神安定プライスレスってことで…

861 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 13:58:18 ID:a40Youf1
なんで親に従順なことが美徳だなんてすりこまれてしまったのだろう......


862 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 13:59:55 ID:a40Youf1
すいません、あげちゃったかも

863 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 14:23:51 ID:/kT/FKN7
>855
わかるわかる・・・小学生の頃から〜何か得体の知れない違和感を覚えていた。
子供ココロに「各家庭には家庭のルールがあるから」〜と思ってた。
でもそれは違った。
自分の家庭のみ「オカシカッタ」のだ。

864 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 14:27:33 ID:EdH4UuUg
DVの緊急避難シェルターみたいに
ACにも成人用のシェルターがあったらいいのにね

865 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 14:35:15 ID:4vHBOyzu
同居、一人暮しに関わらず親と良好(普通)の関係を結んでいた人は、会社でも普通に退職していくが、親との関係がおかしそうな人はとんでもない辞めかたをしていく←自分の会社だけかもしれんがそんな気がする

866 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 15:28:38 ID:a40Youf1
うちの猛毒親が大好きな番組が「菊次郎とさき」
あの母親の毒親ぶりにはヘドが出るよ、まったく

867 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 15:34:42 ID:8SFjGfhh
母親に女としてライバル視されるのが辛かった・・・母は自分にエリート職
に就くことを望んでくるくせに、自分が自己主張したりすることを激しく
禁じてくる。いくら言っても改めてくれない。エリートは自分の意見を
はっきり言わなきゃやってけないのに。どうしろってんだ・・
とにかく自分が幸せそうにしてるのが気に入らないみたいなので
自分は幼い時からわざと不幸な人生を選択して来た。とにかく母の嫉妬が
怖かったから。しかし母は自分が底辺に居るのも気に入らないらしく
バカにしてくる。どうしろってんだ・・・・・



868 :855:2005/09/19(月) 15:47:24 ID:3mBqlF9l
>>865
分かる気がする。
学生時代の先輩に「親を激しく恨んでいる。殺したいくらいだ。」といってる人がいた。
その人は友達付き合いや飲み会が苦手なようで、あまり友人が居なくて孤立的だった。
職場にも母子家庭の人が居たけど、その人も無口で周囲に打ち解けず早期退職してしまった。

私自身も人間関係は上手くないほうで早期退職したりするほうだから
なんとなく彼らの不器用なところに共通点を感じ、彼らの気持ちが分かるような気がした。

親子関係が子供の社会でのコミュニケーション力や人間関係の調整能力にも
大きく影響してる気がする。親と上手くいってる友達を見てると、
親が子供の存在や価値観を肯定してるとその子供は生き生きと自信に満ち溢れ
自分らしさを持った人生を歩んでる、そんな気がする。

869 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 16:42:19 ID:noj6xOZh
刷り込まれてきたこと
親が大変なのに遊んじゃいけない
親の不幸は子供の不幸、子供の不幸は子供のせい
青春?なにそれ。子供は勉強さえしてりゃいいだろ、大人になれば何でも出来るでしょ
親の面倒みてね、それがあんたの幸せよ♪

今でも友人とどう遊んでいいか分からない。楽しいことを楽しめない。
子供の時にたいした経験もなく皆に置いていかれて恥ずかしくて
臆病になってる人に、大人になれば何でも出来るなんてどうして言えるんだ?
恥ずかしくて外に出られなくなった気持ちが親には分かるのか?



870 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 17:31:57 ID:a40Youf1
何かちょっとしたことがあると「親を踏みつけにして」と言うが、
てめえの方がよっぽど子供を踏みつけにしてきただろうが。
親は神だとでも思ってんのかよ

871 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 17:49:00 ID:69+TybPj
>>866さん

猛毒親にワラタ

さて、今日は敬老の日だが、皆さんの猛毒親は年齢が高いとあからさまに敬老の日だからなんか呉!とか言われませんでしたか?

我が家の猛毒母はやはりいいました…。
まだ敬老って年齢でないのに、何考えてるんだか。

あんたなんか敬うかよ!今も私に迷惑かけておいてさ!

872 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 17:54:36 ID:Zruw71nM
>>871
うちは親でなくてジジイが催促ぽいこと言ってきたので
貴様なんぞ敬っていないのでやる物なんぞ何もナイト言ってやった。

こういう物って子供によくしてやってれば普通に子供のほうから
渡そうと思うようになると思うのだがどーだろうか?
自分は渡す気になんぞなれねぇwwww

873 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 23:23:57 ID:sWdtzOV9
>>872
厚かましいよね、そういう奴ら。お前は何か敬われる事したんかとwww

うちは私(娘)に張り合う母親がすごく嫌だった。
下着買いに行く時、私はDカップなのに「私がBなんだからあんたもBで間に合うでしょ!!!」って毎回かなり強引に言うわけ。
財布は母親が握ってたからBカップのブラ買ってくるんだけどやっぱりかなりキツイ。
それでも「着てれば慣れるわよ!だってDなんてデカすぎよ!」って言ってくる。
とにかくなにかにつけて「それって嫌らしいわよ!」ってwww
母は意識してるか分からないけど娘からすると相当嫌だね。
だってあれただの「嫉妬」だもん

874 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 23:50:07 ID:eotMUbph
>>873
おとんがまともなら相談すべき局面だが・・・

875 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 23:59:32 ID:sWdtzOV9
>>874
おとんは重度のアル中で失業して離婚したので母子家庭でしたwww
なんでBカップなんだろうと考えたら自分がBカップだからそれ以上大きいサイズを
娘が付けるというのが我慢できなかったんでしょうか???
厚底やルーズが流行った時も「いやらしい」 連発してましたね。
娘がオシャレするのをかなり毛嫌いしてた。
いくら隠しても言葉や表情からまるわかりなんだよね。
同じように毒母の嫉妬に悩まされてる人がいて安心しました。

876 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 00:11:44 ID:+IxjtnLb
>>873
874に同意。
自分は男なんだが、母親が意味もなく張り合ってきたり、
つまんないことで突っかかったりされる。

うちの場合は結局のところ親父がお袋とコミュニケーションを
あんまりとらないから意地になってるんじゃないかと思ってさ。
親父にお袋の愚痴を言うようにしている。
今のところ効果はあまりないけど、ちょっと気が楽になった。

本人にぶつかっても、結局変わらないと思う。
それか直接本人と普通にコミュニケーションをとるのがいいのかと。
やっぱ、寂しいんじゃん。

877 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 01:23:27 ID:uU1rEJ2c
今日はやけに母の機嫌が良く、高らかに笑い、私達に対する態度が良かった。

おかしいなと思い、今日の母の予定を聞いたら、ずっと母が嫉妬していた母の妹が家庭に問題を抱え、
その相談をされに妹と会ってきたというのだ。

「やっぱりね・・・。」

妹の不幸話を聞いて、本当は幸せを感じていたから。

いつも物質的に恵まれている人を見ては異常に嫉妬し、その人達が実際は不幸を抱えていると知ると、
ものすごく喜んで幸せになる嫌な女。
主体性が無いから、人の目を異様に気にして、自分の幸せも不幸も他人と比較しなければ感じれない嫌な女。

「妹にアドバイスしてきたわよ、旦那さんと離婚しないように。」
と自慢げに話していたけど、本当は、妹がうちに転がり込んだら困るからなんだよね。

恐ろしい人。

878 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 01:27:30 ID:uU1rEJ2c
>>871
うちの母は、もう60過ぎているのに、異常に自分が婆だというのを認めたがらない。
孫達にも、「お母さん」とか「○○さん(名前)」と呼ばせている。

今日は敬老の日だったけど、そんな日になんかあげたりしたら、
「私は、ばあさんじゃないわよ!!」と怒鳴るよ。

周りから見たら十分婆さんで、電車で席を譲られても、感謝するどころか、
「はあ? 私になんで? 私は若いのよ?」という態度だから・・・。

879 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 01:32:11 ID:XRhjiaOU
>>875
同じだよー。うちの親もとにかく女らしくすることを毛嫌いしてた。
皆と同じようにスカートも少し短くしたかったのに、
「スカートを短くするやつは男に媚を売るバカ女」って言われて
すごい傷ついて、結局、ずーっと野暮ったい長さで過ごした
今になってあ〜若い時に短いの着ておけばよかったな〜って思う。
だって今やったら、ちょっと恥ずかしいし、落ち着いた格好のほうが良さそうだから。
それで、母の若い頃のアルバム見つけたんで母が推奨するような
野暮ったい格好してたのかなーって覗いてみたら
ものすごいミニスカートでにっこり笑ってた・・・。


880 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 02:12:15 ID:rjzlAbY+
なんでも親のせいにするスレになってますですか。
いいですねー、無責任時代ばんざい。


881 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 02:44:55 ID:aD/ravAW
何でもかんでも親のせいにしてやるよ。
なぜなら、今までそうしてこなかった。結局のところ、自分の責任だと思ってた。
もうそんなキレイゴトで自分を騙すのはやーめた。
いまだに、胸の内にある怒りを、憂鬱を、虚無感を、全部蹴散らしてやる。
こんな親のもとに生まれたからって人生無駄にしてたまるかクソッタレ。

882 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 06:33:31 ID:GtvwKAZc
>>880
「親のせいにしっ放し」で終わらせないから無問題。
藻前も自分にしか通用しない価値観を子供に強制して、
立派な毒親にならないように気をつけてください。

883 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 10:46:39 ID:+WmjvFKk
うちの親は何でもかんでも子供のせいにしてきた
20数年そのことにずっと気づかずに、自分が悪いんだと思ってた自分も馬鹿だったよ

884 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 12:00:26 ID:CSCq3a6s
>>883バカじゃないよ
きっと素直で気を使ういい人なんだよあんたらは・・幼い子が親の悪意に気づけないさ。
そういういたいけな人ほど毒親のターゲットにされやすい。
当の毒親はそういう子を無表情で冷たいやつ扱いして
世渡り上手で本当はイジメとかやってる兄弟を優しい子として
エコひいきばかりするけどね。

885 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 12:59:26 ID:FXgqe3OA
ああ、不器用で素直なな子供程猛毒親の毒にやられるんだね。

親のせいにしても、それで終わりではない。そこから自己確立のためにスタートするんだよね。

全部親のせい、言ってるだけのやつこそそこで自己完結してるな。

886 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 14:53:56 ID:UMC4ivqE
>自己確立のためにスタート
これすらも毒親の妨害でままならない場合も有ると思うが…
自己完結ではなくて八方塞りになるように仕向けられて答えがその一つしかでない状況に追い込まれる。
どうにかしたい、でもそのための行動すら邪魔されるって悪循環で
精神やられるのは多いと思うよ。

887 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 15:34:50 ID:CSCq3a6s
>>885    884だが全部親のせいだと思うよ。被害児は人のせいに
できず自分ばかり責めてきたから大人になる前に精神病んじゃったんだよ。
何でも子供のせいにするのは毒親の常套手段。子供は親の異常さに
気づいたころにはすでに廃人のようになっている場合が多い。
生まれたときから毒親に洗脳されたら・・・その子に非はないと思うよ。




888 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 15:46:54 ID:hLD6dQ2u
毒母は私が19の時に割と若死にしたけど10年以上経った今でも呪縛がとけないというか
身体に染み付いてるというか…(いい歳なのに)
そもそも当時は毒になる云々の事知らなかったから残念。
今だったら思いっきり文句言ってやりたい。

889 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 15:50:34 ID:ThhXtOJV
886さんに同意。これは普通の親に育てられた人には分からないかも。
毒親のやり方は半端ないよ。毒親はね、どんな手段を使っても
外からの情報や人間関係を遮断する。
余計な情報があると親が子供を制御できなくなるからね。
情とか絆っていうのも絡めてくる
まだ子供の時は親の言う事をよく聞く真面目で良い子って自分でも思ってるんだけど
大人になるにつれてちょっとずつ違和感が出てくる。
着てる服も考え方もこれは自分じゃないって思うようになる
そこでやっとおかしいって気付いて、調べて、
でも今までに無くしたものはもう戻ってこないって悲しい気持ちになるんだよ


890 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 16:27:52 ID:J9/lvz3X
毒親自身が必ずしも「悪意」ではなく、自分では「善意」だと思っていることも場合もあるので困る...


891 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 16:28:20 ID:oAE2sjFs
>でも今までに無くしたものはもう戻ってこないって悲しい気持ちになるんだよ
つらいけど本当に取り戻せないんだよな。
わっかちゃいるが、それでもいたたまれなくなる。
いつも、もう少し早く親の毒性に気付けていればなあって後悔する。もう20才もだいぶ越えてるんで手遅れれなんじゃないかとさえ思う。
普通の家庭で普通に愛されて普通に育ちたかったなあ、自分の愚鈍さが憎らしい。

892 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 16:33:53 ID:J9/lvz3X
客観的に見ればおかしいはずなのに、親だとどうして毒性が見えないんだろうね

893 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 16:45:09 ID:oAE2sjFs
家庭って子どもの世界の全てだったりするからね。
客観的判断ができない状況だからじゃないかな?

894 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 17:49:52 ID:o8IRjUqf
>>892
それは簡単なことだ
健常者にとってホワイトライなドグマを
ぱっと目みてわかりにくい病人に振りかざすからだ

どんなに泣こうがわめこうが「親は悪くない」の一点張りでねじ伏せられてしまう
大人と子供では力の差がありすぎて暴力にすら見えない

895 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 21:03:07 ID:29or/wId
>>879
うちの母もだ。写真はミニスカはいてるw。

山ブームだったころらしく友人と泊りがけで山へいったりしてた
(男女混合)それに店をやってたから高校生のころ大学生たちがよくあつまってきたらしくて
その人たちとあそんだりしてた。結構すすんでうじゃん。(初体験は今の父らしいが)
結構もてららしいがお見合いで今の父と結婚してる。
友達の話によると結婚前日までまよっていたらしい。

私が旅行いくときはシツコク男か女かきき、彼と2人での旅行がばれたら
けとばされたよ。もう22歳だったのに、もう10年も前だがw。

そのくせ私の同級生が24ぐらいで 親公認、彼とハワイ旅行にいったときは
「いいねえ、うちなんか相手もいなくって」といってた。

もうなにがなんだか。
ちかごろは20歳でき婚といってる人の母親に「いいじゃない。若いうちにうんじゃったほうが楽よ。
じぶんでみつけてきてえらいわ。」といまだ独身のむすめにあてつけかよ。

結婚しようかと思った誠実な人をつれてきたときは 散々罵倒してあの人じゃ頼りないとかいってた。
それに負けて結婚を棒にふった私も私だが(ま、二番目に好きな人だったから一番目にみれんがあった私)

今じゃメンヘル、持病あり。永遠に独身だし、仕事も給食中。
自分に対しての自信がまったくなくなってしまった。

896 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 21:15:14 ID:Nqj1v1HN
>>1
>「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
こんなの俗論だよねただの。どこに根拠があるんだ。


897 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 21:28:21 ID:o8IRjUqf
>もうなにがなんだか。

ここで人が変わったような超マジ切れで警察沙汰
・・・が封じられてるんだよな被害児は

こういう桁外れの怒りをことごとく内に秘めさらに精神を病んでいく
あの本にあるとおり、これはジジババが死んでも終わらない地獄の苦しみだ
むしろ復習の標的がいなくなり怒りの権化にされた自分だけ究極の放置になるわけで、事態は更に悪化するだけ

自分は苦しむためだけに生まれてきたのか?
まだ存在すらしていなかったのに、何の恨みでそんなむごいことをした!

(対話になってなくて申し訳ない)

898 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 21:30:23 ID:vj0Lkbmf
俺の事気持ち悪いなんて言葉に出して言うな。まぁ確かに気持ち悪いかもしれないけどOTL

899 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 21:35:08 ID:b9H67qUu
よくあるダメ親のパターン
「親より幸せになるのが気に食わない」そのくせ「病気の子供を看病していると充実」

多過ぎる。


900 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 21:47:27 ID:VRhn15Qj
900ゲト

901 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 22:30:16 ID:tRQKRNtu
友人の子供に対する態度がちょっと・・。
「もっと積極的な子だったら良かったのに」
「こいつがばあちゃんちに行ってる時しか自由がないんだよ」
「家に誰も居なけりゃいいのにな」

ちょっとひどいんじゃないかと注意したけど「は?」って言われた。
普段はとても子供を可愛がっているんだけど、こういう時はむしろ
子供が自分の言葉で傷ついてるのを楽しんでるようにも見える。
父子家庭の二人住まいなんでフォローする家族も居ないし。

902 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 22:33:30 ID:Xk6tQYhC
暴力振るっておいて「いつ病院へ行くほど怪我させた?」と
開き直る親。最低。

病院送りへ ならない程度なら、殴る蹴るはOKなのか?!
しかも理由は八つ当たりが、殆どじゃんかよ。

今でも子供は自分の所有物だと思っているらしい。
そのくせ病院には絶対に付いて来ない。

こっちだって加齢と持病でヘロヘロなんだよ。
あいつらより先に死ぬのが夢だな。




903 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 22:39:16 ID:E4DKOx6Q
>873
うちも22くらいまで3サイズくらい小さいブラつけさせられてた。
合ったサイズのものをすると「胸を強調していやらしい」かららしい。
いつも説教ばかり。恋愛すれば「キレイな関係」を強要するようなことを真っ向から言ってくるだけ。
出歩けば「遊び歩いて!勉強はしてんの!?」
ヒッキーになりかかれば「若いのにどうしてであるかないのか?一緒にでかける男の子いないの?」
20代も半ばになるといきなり、話すたびに30までに「条件のよい」男をつかまえることを
説教するばかりになってきた。挙句の果てに「26歳はおばさんなんだよ!」って。


904 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 22:39:56 ID:E4DKOx6Q
クソババになって口のききかたもしらない女に傷つけられる自分が悔しい。
これらをはじめ、一見真っ当なことを言うから、正論者には味方されない。
しかし、本質的にやってることは、まわりくどいやりかたで子供の意欲をそいで手の内におさめ、
常にインプットする対象にしてたいだけ。優位に立ちたいのか、歪んだ関係に幸せを感じてんのか
無意識に嫉妬してんのかは知らない。

人にインプット事項を並べたてんのは簡単。互いに向き合って、問題なり何なりの物事を
建設的に進めるのがほんとの親密な関係じゃないのかな。そんな関係築いたことのない人間が
結婚を強要する立場にないと思うんだが。

905 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 22:51:06 ID:nmWOGwx9
>>868
「親が子供の存在や価値観を肯定してるとその子供は生き生きと自信に満ち溢れ
自分らしさを持った人生を歩んでる、そんな気がする。」

わかる気がする。ウチは結婚して子供ができても否定されている。
一歳半の孫にも関心を示さない。
孫ができれば少しは変わるかと思っていたんだけど・・・
自分の子供にはそんな思いを絶対にさせたくない。

906 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 22:56:38 ID:CU1hjzuT
毒親に対する手段は一つ「毒をもって毒を制する」。
そのために親は二人いるんだよ。

907 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 23:06:28 ID:b9H67qUu
二人ともの場合は・・・?

908 :885:2005/09/20(火) 23:07:40 ID:FXgqe3OA
885だが885のコメントは880に対するアンサーだ。

あと、間違い…

全部親のせいだとかいうやつ×

「親に責任を押し付けてるやつ」とかいう880みたいなやつこそ、自己完結のまま終わってるやつ ○

orz

909 :885:2005/09/20(火) 23:15:27 ID:FXgqe3OA
>>887さん

同意です。
885の書き込みが間違い&上手く表現できなかったんです。
887さんの書き込みに同意です。m(__)m

910 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 00:14:53 ID:p/UWYPPJ
毒親の本の「対決」について質問です。
このスレの皆さんは実際に対決しました?
自分の場合は母親の気まぐれな態度にブチぎれて
もう私に話しかけるな!ときっぱり言ってそれ以来、口きいてないです。
以前冷静に意見を言おうとしたことがあるけど、途中で話の腰を折られておしまい。
なのでもう直接対決はあきらめて手紙を書くことにしました。
でも本人に渡すかどうかは未定。
ぬいぐるみ相手に読み上げようかと思ってます。
とにかく自分の中にあるネガティブな感情をどうにかしたいので。
なんとか今年中に気持ちを整理できたらいいな・・・

911 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 00:38:59 ID:f+1LyGDc
やったけど、物事を感情で理解する母親なのでその場限り。
ごめんねー&涙涙涙、で終了。その場が終われば熱さも忘れる。
自分ちは特に弱みをつついて精神的に揺さぶる親だから始末が悪い。
後でそれをネタに、よけいに傷つけられることになってしまった。
激しく時間とエネルギーの無駄。


912 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 00:54:11 ID:ZjpON5FM
やたら親から手紙が届くようになった。前回は鬱の話、今回は五十肩と下痢の話、
てめえの病気なんざしらんっちゅーねん。同情でも買えると思ったかよ?
最近のネガティヴ手紙、縁起が悪いから捨てようっと。


たかだか自立するのに何でこんなに大騒ぎなんだか、低レベルにもほどがあるよ!

913 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 03:07:06 ID:gV/giiO8
俺の苦しみ、誰にもわかってもらえない いや、多分同じような境遇の人間ではないと人の苦しみはわからないものでしょう
話すと長くなるんで除外しますが特に俺の考え 境遇はそうそう多いものじゃないから尚更 それでも・・・この何にも出来ない無力感と迷いと憎しみ
俺の全てを誰でもいいからわかってもらいたい 例え俺の一部被害妄想 思い込みがあったとしても 俺は俺が正しいとしか思うことができない
苦しい

914 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 03:39:55 ID:WDg0TAkM
またバーンアウトで仕事辞めちゃった・・・
いつも心身病んでから無理してたことに気づく。

「頑張りすぎるな」「もっとサボってもいい」「もっと自分本位になっていい」
って言われるけど、自然体の自分がわからないよ。
物心ついたときにはもう親の顔色見て行動してた。

どうやって本当の自分を取り戻したらいいのかな。
毒親始め、AC関連の本たくさん読んだけど、
しばらく時間が経つと「いつもの無理してる自分」に戻っちゃう。
変わるのって難しいね。結局変化を怖れてるってことなのかな。

915 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 04:31:50 ID:FEmYwKTd
>>913
少しでも楽になるのならどんな親だったのか吐き出して行ったら?
おまえさんに理解を示してくれるような境遇の奴が他にもいるかもしれないだろう?

自分を少しでも肯定出来る要素が増えるのならそれはいい事だと思うぞ。

916 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 06:26:09 ID:/AFAdJ+r
アダルトチルドレン シェルター
でぐぐると色々情報が出てくる
ここの人達はそういうの利用してる?

917 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 07:44:58 ID:8xPth/Ns
はじめまして。うちの父親のことで今だにぬけだせません。
父はかれこれ10年間ニートです。約10年、一日もかかさず、完璧に一日もかかさずファミコンをしています。
父は一流企業をやめたあと、祖父にお金をかりて一人で事務所かりて収入ゼロのアホな商売やらしましたが、結局今も株をやって部屋でこもってます。数年前にのぞいたら、寝てました。。そのくせプライドばかり高くて、私はそれがいやで家から逃げ出しました。
でも今も帰ると相変わらずの親がいます。そんな父や、過保護で子供の母、どうすればまともになってくれるのだろう。。一度ファミコンを壊そうとしました。でも哀れで。。自分の父親がニートでファミコンばっかりなんて、いやですよね

918 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 07:50:12 ID:3fKdam8Y
>>917
金銭的にそれで生活できてるなら別にいいと思うが・・・
ただ周囲に親の職業聞かれたら困るというのはあるな(笑)


919 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 08:00:36 ID:8xPth/Ns
918さん ありがとうございます。そうなんです、周りの人に俺の職業聞かれるのがつらいです。。金銭的にももうやばいはずです。
父親は自分が怠けてるくせに、昔気質の頑固な父親みたいに、話もしない、口を開けば子供には学校は皆勤賞で行け、英語パソコン、成績。。説得力のかけらもありません。。
こないだ私が意を決して話した後、仕事しようとわずかに動いたのは母でした。父は庭いじりだそうです。こんな父親情けなくて。。。

920 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 08:02:09 ID:8xPth/Ns
間違えました
親の職業でした。。悲しい

921 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 08:22:21 ID:OmPgVqjK
親は無くとも子は育つ

ここの方々はそれをしってる、俺の同級生などは俺に片親だからお前より不幸だと言う、二人居ても虐待する場合は居なくていいと思う物、片親なんて親が罪悪感をもっているから安全かも知れないのにね。



922 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 08:35:39 ID:HHh1+5Cn
私の父親は弱みをネチネチとつついてくるタイプの親です。そのせいか子供の時から父親の顔色ばかりを伺うようになってしまった。しかし20になりついにキレテしまった。それからはノンストップで犯罪を起こしていってしまった。

923 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 09:14:15 ID:jvYCfotE

バカ親はどっか広い場所に集めてでっかい穴掘らせて
みんなまとめて埋めてしまいたいね。
そしたらここのみんなが幸せになれるから。

924 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 10:08:23 ID:dBYStjPk
>>904
>一見真っ当なことを言うから、正論者には味方されない。

 だれかが書いていたけどよその家にいって家族で談笑してるすがたにショックをうける。
親が子供の味方をしてるんだよ。私が遊びにいったから外面かとおもったら、
友人に聞いてみても違うんだよね。いつもそう。びっくりだよね。うちではありえん。

友人や親戚、親の知人にぽろっと
い親のしてきたことを言っても「どこのうちもおなじよ」って。
あきらかにちがうよね。

>しかし、本質的にやってることは、まわりくどいやりかたで子供の意欲をそいで手の内におさめ、
常にインプットする対象にしてたいだけ。優位に立ちたいのか、歪んだ関係に幸せを感じてんのか
無意識に嫉妬してんのかは知らない。

はげはげ同意。

925 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 10:20:44 ID:J7pQHkCu
対決しようにも死んだからなぁ
例え対決の機会があったとしても
話にならないと思う。議論できる相手じゃない。
感情的すぎるから。

926 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 10:28:29 ID:HHh1+5Cn
うちの親は他人を誉めるのがまじで上手です。そして俺を遠回りに馬鹿にする。

927 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 13:26:21 ID:n9F+FdsS
自分の仕事や人間関係をずたぼろにされて、過干渉で、
ネガティブ根性を植え付けてくれた母親と離れたい。
子供の頃に太らされて、醜く育ててもらった事で、どれだけ辛かったか。

きれいにまともに嫁にいった姉だけに、一生執着してくれればいいのに。
長年の放置の後の執着は、たちが悪かった。

久しぶりに過食嘔吐しました。母と離れて生きる力も無いのです。
もうおしまいの40歳。

928 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 16:16:03 ID:IRdndzMg
小さい頃から両親、兄からの虐待のせいで毎日苦しいです。まわりに似たような境遇の人がいないので、相談してもそんなことでとか言われ欝になります。 毎日自分の居場所がないような感じで苦しい

929 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 17:01:51 ID:d74xYrY6
家も姉からの暴力がひどかったよ。
階段から突き落とされる・私が寝てる時に殴る蹴る・大学受験の前夜に顔に傷つける
色々やられた。耐え切れなくなって親に訴えて姉を追い出してほしいって言ったんだ。
そしたら「ただの兄弟喧嘩」でおしまいにされたよ。
追い出してほしいなんて家族の言うことじゃないて逆に罵倒されちゃった。
親も姉の基地外ぶりには気付いてるけど何があってもなだめるだけ。

無気力になっちゃったよ。
もうどうしようもないから自分が家を出るって言ったのに
それもだめだってさ。いつまで姉のサンドバック役をやらないとだめなんだ?


930 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 20:59:06 ID:FEmYwKTd
>>929
家でてやっていけるのならとっとと出た方が絶対いいよ。
そこまで親の言うなりになる必要も無いんじゃないかな?

931 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 22:04:08 ID:MC5tD61j
自分は親に恵まれていなかった。
沢山恨んだけど、恨んでいるだけでは前に進めなかった。
親に恵まれていない運命である自分を受け入れた。
その上で、自分がこれからどういう風に歩んでいくかを計画した。
漠然とだけど・・・
その為には親と縁切り状態、義両親とも縁切り状態。
そういう宿命なのだと思って、
過去の事は忘れて前に進もう。
そこまで心が回復した自分がいる。

932 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 02:05:20 ID:3gaKmkX+
>>915
どうもありがとうございます では失礼して・・・
「だった」というか過去形じゃなくて現在進行形なんですがね
全部話すと洒落にならんぐらい長くなるんで大部分を省略して・・・要点になるとこだけ

親が凄いLVの宗教キチガイなんですよ キリスト教ですが 世間の教会に不満があるというだけで独立した自分だけの教会をつくってしまうほど
こんな宗教キチガイの子です 俺が 俺の意思(宗教をやりたい やりたくない)の意思にかかわらず強制されてきました 奴等についていけません
この親でさらにこの宗教のせいで今まで嫌な目にあってきました。それが許せません しかし本心ではないとはいえ教会に行くはめになっています 18才の男です
そしてこれからもこれのせいで更なる不都合が俺に起こることは火を見るより明らかです 悩んでも答えはでず ただ自分の無力感だけを噛み締めながら
毎日やってます 辛いです。

933 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 04:40:37 ID:jXdGxTO9
何処の毒親も子供に与える物ってのは無気力感だけなのな…('A`)

>>932
無気力モードの時にあれだが、対人恐怖とかで他人接するのが厳しいとか
無いのなら、いっそ家を出て見ては?
一人だけならバイトでなんとか食い繋げれる。
家を出る気力、体力のあるうちに親見限って行かないと取り返しが付かなくなります('A`)
18ならつぶしが効く、今のうちになんとかした方がよかですよ。
現28のニートからのアドバイス、自分はモウドウニモナリマセン('A`) ツルカ…

934 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 04:47:20 ID:iG4VqKWi
みんな精神的に追い詰められて鬱になって動くに動けないのかもしれないね
親と離れて生活することが一番なんだろうけども、お金の問題も出てくるだろうし。
どうかこの苦しみが無くなって自分らしく生きれますように


935 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 06:31:47 ID:lf4T/9h/
ここでガス抜きしてちょっと気が楽になって
環境を何も変えようとしないのが一番危険なんじゃないか?

936 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 07:08:51 ID:KTBzF/Xd
>>881
遅レスだけど、貴方のレス読んだらスカッとしたよ
全く同じ気持ちです

937 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 09:26:47 ID:jDDgmUeb
>>932 エホバか?私がこどもの頃母親がエホバキチガイだったよ。
   10代の頃は宗教の強制と毒親2人の圧力に耐え切れず
   毎日自殺を考えていたので、
   いっそ死ぬなら死ぬ前に集会に行くことを拒否し、
   宗教と関わらない事やってみよう!と決断。
   現在34歳の私には後遺症として宗教アレルギーが残っている。
   自分の心と体と頭がバラバラになった。

   20年経った今は10代の頃よりはずっと幸せな日々だと思う。
   後遺症が辛いけど・・・

938 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 09:30:33 ID:j+VZhLN4
このスレを読んだ感じ、普通の親をけなしてるだけのカキコも多いな。
メンへル板にあるスレだからだろうか。
自分の病気をだれかのせいにしないと気が済まないんだろうな。
理由は何であれ、自分の親を敬うことのできなくなるのは悲しいね。


939 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 09:40:47 ID:59iTe+5H
まだ親に愛を期待してしまう時があります。
愛情が欲しくて欲しくてたまらない。
ああああああ

940 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 09:58:39 ID:s4nQd8Lg
親を尊敬できたらどんなに幸せだろう
尊敬したいのに尊敬できる部分が見つからない
尊敬されるほど立派な人間でないくせに
何もしなくても生きてるだけで子供に無条件で尊敬されるのが
当たり前だと思い上がってる親
そんな身の程知らずで思い上がりなところも尊敬できない

941 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 10:17:23 ID:PJ3j88DZ
悩みを打ち明ける系では、なんか違うと思う事も多いが、ここはひとつひとつ
共感、胸に迫ってくる内容ばかりだよ。
>>933
無気力にさせて、私が若かったらもっと頑張れるのにとか、〇○ちゃんは頑張って
いてすごいとか・・。家庭内でも外でも庇ってくれもしない。責めるだけ。
他にも色々ありすぎ。おかしいと早くに気が付いていたけど、他の家と違うとも思っていた。押えこまれるだけ。
勇気出して友達に言ったけど分からないんだよね。カウンセラーも笑って本の読みすぎって言葉で一掃されたよ。
>>938
>普通の親をけなしてるだけ
確かに体裁保ってるし、世間的には傍から見たら普通だよね。その家庭でしか、いや、対する個人
にしか下手したら分からない闇の中で行われるコントロール。分からない事もあるまさかねって。
まあ他人に対しては当りはいいだろうし、見るからに変でもないからそう見えないってことだろう。
感じた事ありのまま話しても、何言ってるのとこっちがおかしい扱いなんだろうな。

942 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 11:20:15 ID:jXdGxTO9
そのおかしな部分を実際に目の当たりにしないと経験したり体験したこと無い奴には
理解出来ないだろうね。普通に考えたら親はそう言うことをしない存在ってなってるから。

毛色は少々違うがうちはジジイが鬱で何度か入院して少々常識から外れた事しだすようになって
gdgd言っていたのだが、親戚その他は理解出来てないようだった。
ただ家の馬鹿親父が可哀想とかいう不可解な理由で通院モードにしたのだが、
体は健康なので近くの親戚の家とかいって普通には理解不能な行動しまくったらしく
最近はようやくこちらの言ってる事が理解してもらえた様子。
他人の苦労や不快を理解出来てないのは本人と馬鹿親父のみ('A`)
人が鬱の時は怠けてるとか根性とか抜かしてたのにジジの時はえらく優遇した扱いだ…

最近の行動、言動でオカンや自分等は家族として見られてなかったってのがはっきりしたから
良かった。奴の老後は心置きなく切り捨てて生きていける、奴は他人って自分の中ではっきり認識
出来たのはこれからの人生に+になる、足枷が一つ減った訳だから。
後はジジイが死ねば周りもストレス溜めなくて済むのだがね…

まーこれも普通の奴に何気に愚痴ったら、引かれてたけどなw
そう思いたくなるような事されてきたと言ったのだが、それでもシネは不謹慎と言われた…
でも、親父以外はシンでくれって思ってしまうのだからやはり環境が悪いと思うのだけどね…

943 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 12:55:27 ID:9nx+jiRy
またまた荒らしが来てるのか。相手にしないで放置、放置。

さて、我が家の毒母は私を遠くへ行かすのを嫌がっていたようですね。旅行も就職や進学での別居をね。

建前は心配とか言っていたが、実際は依存の相手がいなくなると困る、らしかった。

全く…。皆さんも経験ありますか。

944 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 16:46:23 ID:JaifPe7T
ひょっとしたらこの大学生の親も「毒親」だったかもしれん。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127307444/

「盗みは高校生の頃からやってた」というから、そんなに浅はかで軽い動機ではないように思える。
ある種のメンヘルのように思えてならない。

レスは「そういう気持ちがわからない」とか「子供っぽい」とか
このスレの住人の神経を逆撫でするようなものばかりだが。



945 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 18:56:19 ID:ejLhcFHY
実家から毒親が入院、手術すると電話があった
全然心配じゃない、気にならない。
義母やダンナの体面があるから一応見舞いに行く予定。電車で1時間だし。


946 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 19:39:37 ID:+1wkdEmg
>>944
そのスレの住人の言う通りだよ。
いい年こいて親に構ってもらえないからやったなんて動機は親に責任転嫁しているだけた。
甘えていると罵倒されてもしかたがない。
おかしいのはお前だよ。

947 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 19:57:01 ID:jDDgmUeb
>>945
私も毒父が癌で入院・手術するって毒母から電話があった時、
ぜ〜んぜん気にならなかった。
旦那や姑がどう思うと構わないので、見舞いにも行かなかった。
どうしても気遣って欲しいらしくて父は
「今はこんな治療をしています。順調です。喘息の発作が最近再発した等‥・・」
メールを送ってきました。

癌がみつかる前から私が父に抗議してきた問題については完全に無視。
父は自分が可愛いから、とにかく娘は自分を心配してくれると勘違い。
私の子供たちに持病についても、悪化する事を推奨するような実父母を
誰が心配するだろうか?

「自分の病気がどうこう言う前に
幼い孫が薬漬けになっている事を心配したらどうだよ?ば〜か」って
社会的に成功してプライドの高い父に返信したら
それ以降何も言ってこなくなった。

娘が子供を産んだばかりで全身麻酔の手術を日帰りでしたことを
今更「知らなかった」というような父親。
自分がその立場になったら心配して欲しいなんて甘いんだよ!

948 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 20:43:44 ID:5gg6jL9n
私こんな事誰にも言えないけど、重度のアル中の父親が死んでも涙一つ流さないと思う。
尊敬したり親孝行しよう!なんて気持ち微塵もない、ゼロ。
籍も抜いたし今後一生会う予定もないし会いたくもない。
世間では親を許すとか和解するのが何かよい事のように思われてるけどちがうね。
この本で「許さなくていい」ってキッパリ書いてあるだけで気持ちがすっとしたよ。
親のせいにしていつまでもグチグチ言ってるのはよくないけど
「私は悪くなかったんだ!悪いのはみんな親だ!」って割り切って考えて
さっさと次のステップに進んだ方がよほどいいよね。

949 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 20:54:07 ID:JaifPe7T
>>946 ふざけるな。
自分の意見を持ってて何故悪い?
私はこの大学生を心の底から嘲笑うことなんかできない。
おそらく、この大学生の親は、かなりいい加減でご都合主義の親だったのだろう。
妄想かもしれないが、自分の生きてきた人生と結構似ていると思った。
自分だって犯罪にまで至らなかったにしろ、そのように思った経験があるから。
ダメなふりして、ダメなことをして、親の気を引こうとしたことがあるから。(結局は失敗しているが。)
傍目からみたら「甘えてる」で片付けられるようなことだけど、
当の自分はかなり行き詰まって、追い詰められているような気分だった。
その気持ちを判って欲しかった。でも、誰も判ってくれない。
あなたは私のことをおかしいというが、私はあなたのような人こそおかしいと思う。
(ぶっちゃけこの世の中なんて自分は健全だということをかさに着て
自分が不健全だと思う連中を叩いて「悦に入る」連中が多いもんな。)
ここでなら共感して貰えるって思ってカキコしたのに、その扱いは酷い。

950 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 20:59:23 ID:+1wkdEmg
>>949
大人になりまちょうね、僕W

951 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 21:08:09 ID:jXdGxTO9
>>949
言いたい事は判る、だが、そのために犯罪という他人に迷惑を掛ける行為を
正当化するってのは頂けないな。
親の気を引くのなら家庭内で済ませば良いだけ。
自分も似たような事やってるが、犯罪してまで気を引く気は無かったし、
する気も起きない、やったところで自分が馬鹿見るだけだからね。
自分を理解しろって他人に迷惑掛けていたらそれこそ理解なんぞ得られないと思うぞ。

952 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 21:20:26 ID:JaifPe7T
>>951 でも、こういうレベルの事件って、絶対にマスコミは深くは掘り下げてはくれないだろうと思う。
(本当、スポーツ紙などだったら、笑いのネタにするだけだろう。)
傍目からみたらすごくつまらんことだけど、「なぜこのようなことになってしまったのか?」っていう疑問が、私にはどうしても湧いてきてしまう。
世間は誰もその疑問には答えてなんてくれやしない。
その絶望感で、こんなところにカキコしてしまったのかもしれない。
ちょっとスレ違いだったのかもしれない。本当にごめん。

でも、私は、あくまでも心の中でだけだけど、
どうしても犯罪を正当化してしまう方向に精神が逝ってしまう。
小さな頃から多くの抑圧を受けてきた人生だったように思う。
無意識にこの世の中を憎んでいるのかもしれない。

953 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 22:03:23 ID:6xAwTqt+
子供が親の気を引くためにわざと怒られようとするのはよくあること。
自覚の有無はどうだか知らないけどさ。そのレベルが犯罪か悪戯かってとこ。
悪戯レベルで気付いてもらえなくて、だんだんエスカレートしてったんじゃない?
「なんでこんなことしたの?」って一言聞いてあげれば、そこで止まるのにね。



954 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 22:05:10 ID:asZXwzmZ
毒親持ちだけど944みたいな犯罪は毒親のせいにしたくないなぁ。

955 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 02:14:59 ID:vMt2e2b9
>>933
それなんですよ 家を出る これが今の俺の最大の悩みの種
一応まだ学生なんで 今すぐ出ることは不可能ですけど 将来的には・・・と考えてるんですよ
金とかの問題もありますけど それ以前に厄介なのが警察とかたよられたらもうどうしようもありません('A`)
成人してるんならともかくね・・・まあ、いざという時に備えて金だけはありますけどね 60万ほど

>>937
いや、エホヴァではないです キリスト教つう邪教であることには違いないですがね
一度だけ俺も拒否したことありますけど そんなに前じゃない 1年も・・・たってないですね
その時は奴等は聞く耳もたず ボッコボコに殴られただけでしたけどね もう話し合いは無理だと悟りました。
ただ、俺も宗教に対しての嫌悪感だけがありますよ

956 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 12:17:23 ID:60qDk7Rz
私の母親も好きなテレビが「菊次郎とさき」だからびっくりしました。
しかも、「おとうちゃんが机ひっくり返したりしておもしろい」だって。
ちょっとおかしいですよね…ちなみに私の家は父親が気に入らないことがあると
机ひっくり返したり暴力振るったりします。
今朝は兄の結婚式のことで夫婦喧嘩していました。
ご飯食べようとしたら、父親が机ひっくり返してぐちゃぐちゃになっていました…
もう嫌…食べ物が散らかり、お茶碗が割れまくり、服などがぐちゃぐちゃに
タンスから放り投げられ、母親が悲鳴を上げ…
二人とも、本気で死んでほしいです。

957 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 15:22:12 ID:Jbz4uKZ3
家の母も菊次郎とさき見てた。テーブルが壁に直付けだから父親
はひっくり返せないんだな〜

ひどい旦那だと思っている人にとって、短気だけど、
本当は家族思いの旦那って言うところにあこがれるんでしょうね。

958 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 16:29:16 ID:6LrijUGU
菊次郎とさき>大っっっっっっ嫌い
菊次郎もさきも両方とも嫌い

959 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 18:55:53 ID:AyFlEVIE
毎日毎日愚痴と暴言を聞かされ、更年期のくせに病院に行かない母。
もともとの性格がおかしいのでさらに被害がパワーアップしている。
どうしてまともに話ができないんだろう。
訴えても受け入れてくれない。自分が会話で勝つ事しか考えてないから、理屈なんてないんだ。

で、いつもは笑って受け流してる母の暴言を今日は受け流せなかった。
腹の底からイライラムカムカしてたまらなくて、
出かけた後扇風機を蹴り飛ばして母のドレッサーの物をぶちまけてやった
(10分で片付く程度に)。
掃除する事でストレス発散してる私は、ゴミ袋片手に台所の腐った物や
押し入れの不要品を全部詰め込んで捨てまくり、掃除と洗濯してスッキリ。

したのに帰宅後、「全部私が悪いんでしょ」ってまた畳み掛けるように言われてカッときて、
今度はペットボトルを壁にぶつけまくったのだが、ぶつけすぎて割れて水が飛び出してハッと我に返った。
壁にキズもつけてしまった。今日の私はおかしい。
畳にこぼれた水を拭きながら、こんな事で怒ったって他人を変えることはできないんだって思った。
言い合いしてもこっちが傷ついて腐っていくだけ。
あと物に当たるのやめようと。カッとなって何かを攻撃するってのは危ないよな。
ほかにストレス発散できる事無いかな…

960 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 19:09:13 ID:IwRb1oNW
>959
カラオケとかどう?あと映画もいいかも

気分転換にもなるし、
意外と疲れるからスッキリする

961 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 19:53:54 ID:MZ/G6dBB
たけしもチック症状出てるし、質としての共通点もあるんだろうね。

962 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 21:51:33 ID:8EbcbzC+
たけしのチックは交通事故の後遺症では?

963 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 22:17:44 ID:4srCaS2E
>959毒親と出来るだけ一緒にいないよう、学生さんなら朝から晩までバイトするとか
社会人なら家から出ていくとかできませんか?
もともと性格おかしいひとが更年期でイライラやつあたり。
あなたの神経が保ちませんよ。親もまだヨボヨボのおばあさんじゃあるまいし
ほっといても大丈夫でしょ?

964 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 22:37:57 ID:ftttINiB
小さい時、レバーや人参やピーマンを進んで食べてた。
「美味しい。好き」と言いながら食べてた。
電話の応対も子供ながら大人顔負けの対応して、電話の相手から親が褒められたり
近所の人への挨拶も進んでやってて、やっぱり親が褒められたりしてた。

今、考えるとレバーも野菜も、嫌いではなかったが好きでもないし
美味しいとも思ってなかったように思う。
全ては親に褒められたい一心だったんだと思う。
でも親は決して褒めなかった。
勉強が出来ても褒めなかった。母が同級生のお母さんとかに褒められて帰ってきたとしても
「こまっじゃくれて嫌」と言うような人だった。

そりゃ、その後の人生、努力なんてしなくなっても仕方ないでしょう。
でも今度は努力しないと怒られる。
どうしろってんだ。
生きてるうちに気付きたかったなぁ。今、気付いたってぶつけられないもん。
墓前で愚痴ったって通じやしない。すっきりもしない。

965 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 23:34:26 ID:r1xRxoXs
>そりゃ、その後の人生、努力なんてしなくなっても仕方ないでしょう。

狂おしく同意。
子供の本分は勉強!と言いつつその部分で頑張ったり一生懸命やっても褒められんってのは
社会人で言うなら定年まで無償で工場勤務させられてるような物だからな。
普通の人間ならそんな会社辞めるだろ?w

ただ子供だとその辞めるって選択肢が無いんだよねぇ…
自分が正当に評価されないと努力しようって思えなくなるんだよね…

966 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 23:58:33 ID:ftttINiB
あとお小遣いが少なかった。
小1¥200.。あとは年々+¥100。
子育て学習会みたいのに行って
(意外にこういうのに熱心に通ってた。のに毒親w)
そこの講師の入れ知恵らしい。
んで、その少ない中から母の日のプレゼント買ったりしてた。
もちろん金ないからカーネーションも少ないし、それ以外も買えない。
手紙程度。王道の手作りお手伝い券とか。
そうすると、その貧相なカーネーションとかにイチャモンつけるんだよね…萎える
修学旅行のお土産なんかも必ずイチャモンつける。
小3くらいからほぼ毎日いがみあいの日々だったけど、そういう時はやっぱり
思い直してお土産買ってったりするんだけど、やはり駄目だった。

あの人、一体私にどうして欲しかったのかしら。
今となっては聞く術もないけど。

967 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 01:57:41 ID:qDqvtD/Q
>>966
知る必要もないんじゃない?
そう言う親ってのは子供を自分の玩具か何かと勘違いしてるから
玩具が自分の意思に添わず勝手に動いたら子供ならキレルでしょ?
ソレと同じ。
もう居ないならそんな奴最初から居なかったと生きていけば良いとおもう。


968 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 03:29:10 ID:NzsPj4sc
(・∀・)ナンカエラーダッテ

(・∀・)?

969 :おさかなくわえた名無しさん :2005/09/24(土) 03:30:48 ID:rlJLzxiC
家に書類忘れて営業途中で取りに戻ったら二歳と三歳の子供が泣いている
ママは!?と聞くと 「ぱちぱち・・」

子供つれて近所のパチンコ屋回ったら一店目でママ発見
眉間に皺よせてタバコ吸って足組んでいらっしゃいました
とりあえず後頭部わしづかみにして顔面にヒザ叩き込んであげますと
痛さ怖さ驚きで膝ガクガク 続いて「落とすなよ」子供抱かせて
股間に蹴り一閃 もちろん子供放り出して豚泣き
あとは放置で子供つれてファミレスいって三人でアイス食べました
 
家に帰ると玄関に幽霊のようなママが立っていましたがシカト
すれ違いに「子供に触れたら殺す」と言い放って我が家の資産調査
あきれ返る使い込みに即攻義父義母に電話して終了宣言
後ろで悲鳴が聞こえても気にもせず 子供寝かせてビール飲み始めたら
ママと両親がやってきて三人土下座始めたのでバケツで水ぶっかけて追い払う

夜もふけて寝ようとしたらついに発狂したママが全裸で犬のように這ってきて
嗚咽しながら尻を突き出してまわすのでケツの穴に缶ビールを2本ねじこみ
窓から庭に投げ落としたのです 
でも翌日になって私の怒りはおさまり庭に出て「許す」と告げました
首が変に曲がりながらも延々と感謝し涙する彼女に、私はきっと特別な存在なのだと感じました。
今では、私がうっかりさん。
彼女にあげるのは、もちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら、彼女もまた特別な存在だからです

970 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 03:45:57 ID:nmWf4z2N
自分の毒母は死んだけど気分が楽になったのは最初の数か月だけ
あとは私が生きる意味がなくなった
母親が怒ることのないように生きる以外の目的が見つからない
掃除や料理も縁は切ったとはいえ、いつ乗り込んで来るかわからない
その母親が満足するよう、怒らないよう、いつか褒めてもらえるように
やっていたし、それが生きる指針だった
死んで数か月後からは、なんの為に生きているのか分からなくなった
今の家族の為、自分のために生きれば良いのは分かっているけど
掃除も自分で出来ない。週二回業者にやってもらってる
主婦のくせに情けない

971 :959:2005/09/24(土) 05:30:33 ID:MfhrX/mS
母はいつも精神的に余裕の無い人なので、こっちが受け入れる余裕を
作っておかなくちゃいけない。
私の余裕が無くなったら途端にもたなくなって共倒れします。
自分は好き勝手言うくせに、人に言われるのはダメなんだよね。
会話で勝つことができないと気が済まないらしい。
もう疲れて何も受け止められないよ…。

>>960,>>963レスありがトン。
近くに映画館ができたので、行ってみようかな!
次カッときたら、とりあえず外出しようと思います。家の中にいない方がいい、本当。
昔は対人恐怖になって外出もできなかったけど、外に母のような人はいない事がわかった。
まれにいて理不尽に怒られても他人ならどうってことないし。
来年の4月に家を出る予定でいます。
祖母と犬が心配だけど…1年でもいいからここから飛び出したい。

972 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 06:19:39 ID:MfhrX/mS
>>970
お母さんと共依存みたいなものだったのかもね…?的外れだったらスマソ。
私は毒母に褒めてもらう事が無かったし褒められるような事もできなかったから、
友達と共依存になった。友達に好かれて認めてもらえないと自分を認められなかった。
彼女のためにボロボロになるまで頑張ってダウン。
縁が切れてからしばらくは何をして生活すればいいかわからなかったよ。
自分で自分を受け入れて認めてあげればいいんだとわかった、この私で良いんだって。
できなくても、そんな時はきっとそれでいいんだよ。

973 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 13:12:16 ID:hoI0A0Pi
親だって人間なんだ、もう許してやれ。
人を許すことの出来ぬ者が、どうして許されようか。
もっとも人が人を許す許さぬなどとは不遜だけどね。
ただ許すことが出来るのは常に神であり、ただ許されるのは常に人なのだから。


974 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 13:40:11 ID:V/McllEC
(´-`)oO(こういうこと言う香具師たまに居るけど、ナル入ってそう)

(・∀・)oO(漏れってばイイこと言ってる!ムハーッて思ってるんじゃね?)ニヤニヤ

(´ー`) oO(大人な漏れに感化されねぇ香具師はお子ちゃまって思ってんのさ)


975 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 16:35:51 ID:mPdhIQyi
うつになって治療始めて、ACと自覚して、毒親とかその他の本も読んで、
恐ろしい毒親がだんだん重荷に感じるようになってきた。
でも、絶対にキレたりしないように気をつけてる。
毒親なんて軽やかにスルーできるようになりたい。

976 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 17:50:53 ID:OGDYhdx9
>毒親なんて軽やかにスルー

それができればいいよね。
漏れはできんかった。


977 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 18:19:23 ID:MTJKpeKn
次スレ立てておきました。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127553511/

978 :970:2005/09/24(土) 18:22:26 ID:MTJKpeKn
>>972
共依存というよりは私が一方的に母親に依存していたかんじです。
褒められたことはなかった。
もう精神が破綻してしまうと思い関係を絶ったものの
それでもまだ母親に愛される期待を持っていたというか・・・




979 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 18:58:02 ID:3rZni80K
親を徹底放置してたら、「今まで苦労の連続であんた達に自分を押し付けてたかも知れない」だの
「子ども達を愛してる」だの耳障りのいいことを言い出した。ここで情なんかかけて「やりすぎてごめんね」
なんて言うといつもどおりまた猛威を振るうんだよな。だからシカトされんのにわかってねーよ、
毒母。あんだけ耳障りなことをガンガン言う割にやっぱり「ごめんなさい」の一言が無い。べつに
いらねーけど、それが笑える。一生に一回くらい言えたらいいほうなんだろうな、あいつの場合。
知ったこっちゃねーな。マンドクサー

980 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 19:42:49 ID:cW24QNb6
>>973
ここの奴らに何いっても無駄だよ。
ここの連中は脳に障害があるんだから。

981 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 20:53:01 ID:opynXEA4
>>873
嫉妬の気持ちも多少はあるのかもしれませんが…(笑)
あなたのことが心配だからと思いますよ。
「あまり胸が目立つと、タチの悪い男がよってきてレイプされかねない」とね。

>>876
>親父にお袋の愚痴を言うようにしている。

それは止めた方がいい。
家庭不和の元になる。
両親には仲良くしてほしいでしょう。
愚痴ならここに書きなさいな。

>>879
あなたのお母様は短いスカートを履いてにっこり笑っていた結果
あなたのお父様にはとても言えない危ない目にも遭遇したんだと思いますよ。
だから、大切な娘のあなたには同じ目に遭ってほしくない。なるべく目立たない
上品で清楚な身なりをしていてほしい、と思っているのだと思います。
あなたを守ったんですよ。愛ですよ、愛。

982 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 20:54:03 ID:opynXEA4
>>903
良いお母さんだと思いますよ。
読んでいておもわず顔がほころびました。
束縛は可愛い娘を守りたいから、口出しは愛する娘の幸せを願えばこそです。

もちろん選択の自由はあなたにあります。
従うも従わないもあなた次第です。
ですが、それがあなたの幸せに繋がることで、お母様の願いでもあるのなら、考える余地はあるのではないでしょうか?

なんか…このスレの住人の親って、いい親も多くて、読んでいてせつなくなってきた…。
こんなに子供を愛しているのにこんなに嫌われてって……。(T_T)

もうちょっと客観的に親のこと考えてみてほしい。

983 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 21:05:15 ID:E4sbRI/K
母娘共依存はなかなか脱出できない。
父親が、その関係を強化する役割を担ってる場合も多い。

その娘と結婚した旦那を家族ぐるみで攻撃して
離婚に追い込むことも多い。
娘が実家に帰ってくることを諸手をあげて歓迎し
娘はそういった親にいらだつものの、
幼少期から親に自立を阻まれて自我が成熟しておらず、
反抗しようにもそれができない。

984 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 21:57:18 ID:aAjVQ2UB
毒母と息子の組み合わせも最悪。

家はまさにそうだった。
俺の為とか言って、実際は毒母自身のためになっている事に巻き込まれたり、取り込まれたりと気づくのが遅い俺も俺だが、毒母の支配力と自分のお人好しさと毒母の共依存に取り込まれて、とんでもない事に荷担したり、協力したり…

ACと人に言われて、毒親の本、ACの本読むまでは…今はその事後悔してる。
毒親と共依存生活して、一緒に暮らして時間を無駄に費やしてしまった事も。

985 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 22:07:16 ID:qDqvtD/Q
>>982
それはあくまでも外から見てるだけだから良いように見えるだけ。
自分がその状況に置かれたらそんな風に絶対思えないから('A`)

986 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 22:30:40 ID:l6v46FCb
>>982
そりゃ心配してくれるのはうれしいけど
人とコミュニケーションとれなくなるようになるまで閉じ込められるのは
子供にとって幸せなの?
ここには断片的なことしか書けないから分からないだろうけど
親が私に勧めた格好はボサボサ頭の汚い服装だよ
清楚でかわいらしい格好なんてさせてもらえませんでした
これじゃ男も女も寄ってこなくて安心だものねw


987 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 22:57:13 ID:W35Lb1Fi
>>982
頭生きてるか?
ブラジャーだからそう言ってられるが、これが靴だったら?
俺のミスの話で恐縮なんだが、山登りする時に、うっかりサイズが1サイズ下の8・1/2W(大体26.5位)のブーツを履いちゃったのよ。
当然きつくて、一日歩いた後どうなったと思う?
白い靴下を履いてったハズなのに、血で真っ赤。おまけに腫れ上がって酷い目にあった。

胸を強調だなんだなんてこじつけに過ぎないだろ。
おまけに3サイズも下だ?ヘタすると肺が圧迫されて死んじまうぞ。

988 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 00:03:31 ID:mMdPOYjt
>982
そんなふうに思えますかね。。903ですが。
思春期の頃、ちょっとしたいじめ騒動みたいなものがあったんですが、それを相談すると
強調した胸で男を誘惑してるからだろ、みたいなことを言ってきました。娘に言う言葉ですか?

病気で入院したときは確かに手厚く看病してもらいましたが、熱が下がって口がきけるようになると
「病気のときは言うこときいてかわいかったのに・・」だそうです。

母親自身もよくなるように願ってといいますが、よくなっても褒められた記憶がほとんどありません。
勉強に関してはものすごく言われましたが、模試で名前が載ったと報告しても「ほんとかしら」で終了。
良い母親ってなんなんでしょうね。

989 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 00:17:21 ID:Gb/Sjplr
後だしで言われてもw

990 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 00:39:40 ID:4FBNAVph
904でまとめて書いてはいるんですがね。

991 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 02:06:44 ID:Lvf3ZE+6
小学校の頃母親に誕生日プレゼントあげたら「こんなひどい柄のハンカチいらない。」と言われて突き返されました。
ショックで部屋に篭もって泣いていたら母親が泣いてる私をニヤニヤしながら見ていました。
母親は本当にガキみたいな人で気分によって態度が変わります。何もしてないのに突然無視したり
、そのうち話し掛けてきたり、思い通りにならないとヒスを起こします。でも外面はいいんです。
両親はいつも子供みたいで私は親の役割をしてあの人達の精神的な部分のお守をしていました。
中高生の成長するのに大切な時期を親に尽くして終わりました。無駄な時間を過ごしたと後悔しています。
母はボーダー父は自己愛だと思います。運が悪かったと思ってこれからの人生やり直したいと思います。

992 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 06:27:32 ID:9VKxhmY1
私の母もプレゼントは現金でなければ喜びませんでした。

私が出産をしてから、母のいたずら電話が日に40〜50回とエスカレートし
会えば罵倒という日々が続いたので、医師からは、母と関係を絶つよう勧められました。
引越しをし、電話番号を変えました。
数年後親戚から母危篤と連絡が入り、「またか」と思いながら病院へ行きました。
吐瀉物、排泄物、錠剤にまみれて倒れている母は何度も見てきたので
別段驚くことはありませんでした。
やっと死ぬのか。と思いほっとしました。
私は母が死んでからは生きがいを無くした>>970なのですが。

最近母の危篤の時をよく思い出します。憎しみはすでにありません。
母はその母(私の祖母)に依存し、祖母の愛情を求めていました。
しかし祖母は息子にしか興味はなく、母の存在さえ無視していました。
親戚で最も冷酷な人でした。母には祖母の害を何度も訴えました。
母も私と同じだったんだ。母親の愛情を求めていたんだ。と気づきました。
危篤のときは、酔って道に倒れ、病院に運ばれたようでした。
吐いたもので顔は汚れ、自発呼吸ができず、無理やり肺を動かされていました。
ICUでふたりっきりの時間が何時間もありました。
何十年かぶりに手を握ってみました。
母の手。という意識はありませんでした。
これから死に行く人の手でしかありませんでした。
母の母が病院に来ると聞き、「おばあちゃんが来るよ」と声をかけると
途端に心停止しました。
母は自分の愛する母親が毒母であることに気づいていたんだろうか・・・
死に顔を見ているとやっぱり私は母の顔に似ていました。親子であることを再認識しました。
でも、私よりももっともっと幼い人であると感じました。
検死をすると、腹に大きな手術痕があることがわかりました。
近年脂肪を取る手術を受けていたようです。
そんな母を少し理解できました。何かを変えれば、人生が好転するんじゃないかという期待。
女として理解できました。  
最近私は母との決着、母を認めるという段階にやっとたどり着いたかんじです。

993 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 14:22:23 ID:jtBTH9Ad
糞スレ粉砕!!

994 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 14:28:43 ID:jtBTH9Ad
糞スレ粉砕!!

995 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 14:47:30 ID:jtBTH9Ad
糞スレ粉砕!!

996 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 15:38:58 ID:QdOpn6NA
996

997 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 15:45:53 ID:pygof/p8
引越しさきです。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127630519/l50

998 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 16:00:09 ID:obJTH1J9
>>977
で先にスレ立ててくれてるよ

999 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 16:02:22 ID:jtBTH9Ad
糞スレ粉砕!!

1000 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 16:04:13 ID:jtBTH9Ad
糞スレ粉砕!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

487 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)