5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【統合失調症】は服薬で遷延化する。 Part2

1 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:25:09 ID:yD1XTuOp
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。

http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html




2 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:25:44 ID:yD1XTuOp
抜粋@
薬物療法を止めた患者の状態が悪化することから、
薬物療法の効用が説明されることがあるが、
薬物療法を受けている患者が悪化するケースは16パーセントで、
薬物療法を止めた患者が10カ月以内に悪化する率は50パーセント
とされている。
しかし、薬物療法を受けていない患者が悪化する率はもっと低い
とされる。
悪化率が一番低いのは、薬物療法を受けていない人々である。
つまりこれは単に体がその薬に依存してしまって、
薬なしの生活が困難になっていることを示しているのではなかろうか。
もしも長期的な改善を望むなら、向精神薬による治療は、
治療の選択肢にはならないし、統合失調症の治療に薬物療法が
有用であるという証拠はないとされる。


3 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:26:19 ID:yD1XTuOp
抜粋A
抗精神病薬のもたらす副作用は看過できない問題点である。
「化学的手錠」という言葉が、頭脳の自由が奪われて独房に
入れられている感じを表現している。
抗精神病薬は症状を慢性化させ、取り返しのつかない脳の損傷と、
早死にをもたらすと警告されている。
薬物療法を受けていない患者の再発率は7パーセントで、
薬物療法を受けている患者の45パーセントが再発したと報告されている

4 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:28:17 ID:PN1SAVAS
■7月27日 無 薬無
いいたいこといって生きていく、人に迷惑をかけることをいとわないってこんなにつらいことなのか
みんなこんな苦しみあじわってんのか。相変わらず栄って町は俺を
不安にさせるな。あそこは敵ばかりだ。都会は怖い。俺なんか一瞬に
して殺されそうだ。不安に押しつぶされそうだ。でもなぁ流れに屈
するな。そういう人間たちにでさえ感謝して生きろ。生かされてい
ることを学べ。怖いことなんてこれからだっていっぱいあるさ。
それ全部乗り越えていくんだ。あぁねれない。だからどうした。
最高じゃねぇか。一歩ずつ一歩ずつだ。隊長からのメールは一輪の
花だ。でもなぁそんなもんいらねぇんだよ。俺はそんなことに期待は
しない。俺は俺だから。きんたまさんだって強く生きてんだ。
最後は自分だ責任を持て。責任から逃げるな。俺の責任って何だ。
金持ってなんか成し遂げることか。それでいいのか。
それであいつらの分も報われるのかそんなこと関係ねぇ。
後ろめたくなるようには絶対もうしないぞ。俺は俺を好きになるんだ。
人を不安に陥れるのが俺の特技だ。何を書いているのかわけわかんね
ぇ。笑ってばかりもいられないんだ。男の株を上げるんだ。
忘れるな絶対もう忘れるな。俺は生かされているんだ。
おんなじことばっかり言うなボケ。何も関係ない何も関係ない何
も関係ない。ずるいといわれようが関係ないさ。
俺だってずるがしこく生きるんだ。甘えたかっただけなんだ。
大人になるぞ。処世術を学ぶぞ。じゃなきゃまずい。
いつまでもこのままじゃまずい。どんな顔していきりゃいいのか
よくわかんないや。ぶっきらぼうでいいか。そうだな。お
おおおおおおお元気だっせ。それっきゃないっし。よし元気でた。
俺は俺のことを大好きになるんだ。人の言うことって結構あたるんだ
。何だこれ息がうまくできねぇや。覗くな馬鹿。あそこは危険だ。
削除削除削除。それはできん。治った。はっはっは。当たり前だ。
回復力は早くなっているのさ。へへへっへ。市場が始まる。

5 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:28:36 ID:yD1XTuOp
抜粋B
薬の引き起こす精神障害が指摘されているのに、
予防のために薬物療法をしたら、その薬の引き起こす副作用で
精神障害が発症することをどう考えるのだろうか。
そして薬物を急に止めると精神障害が現れることについては
どう考えているのだろうか。
調査研究によると統合失調症の危険の高い青年に予防的薬物療法
をすると、治療開始後6カ月で40パーセントの人が精神障害を発症し、
48パーセントが12カ月以内に発症するという。
将来統合失調症になる可能性が高いとされる青年を見分ける基準
の一つが「疑い深いこと」とされた。
そして厳密にこの基準を当てはめて行くと、50パーセントが危険範囲
に入るとされる。
ゴズデンはこの青年たちが放置されていても恐らく
精神障害を経験することはないであろうと主張している。

6 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:33:17 ID:5igafFy3
たまに薬の効果を否定する人がいる…製薬会社と医師の癒着は確かに許せないものがある。
しかし、薬の効果については疫学的な研究から、有用となっている。よく製薬会社の利権にまみれた経営を非難するために、誰がどのような手法で研究したかもわからない調査を信じて、
くすりの効果はないといっている人がいるがそれは間違いです。


7 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:33:30 ID:yD1XTuOp
前スレ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1107127624/l50

8 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:43:37 ID:t72Y009l
2ゲット!
始めて2ゲットだぁぁ……
かんどー
>>1乙です。立てて君スマソ

9 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:50:50 ID:yD1XTuOp
眼科、メガネ屋、コンタクト屋が断言する事。

1.近視はなおりません。
2.メガネ、コンタクトをしないでいるともっと度が進みます。

上記の儲けの為に常識化された事です。
一方、視力回復センターなるものがあり、これは医師の免許は必要
ありませんが実績はあります。

トウシツは薬を飲まなきゃいかんという常識なるものがあるそうです。
医師と製薬会社が儲ける為に常識にした?そっくりだとおもいませんか?


10 :8……〇| ̄|_:2005/08/02(火) 21:51:16 ID:t72Y009l
>>1改めてありがとうです。
次スレだぁぁ……

11 :9:2005/08/02(火) 21:56:16 ID:yD1XTuOp
9の補足をします。
眼科とコンタクト屋はつるんでいます。
なぜなら
・眼科はメガネ、コンタクトの処方箋を書く
・コンタクト使用者は三ヶ月に一回は眼科での検査が必要
だからです。

12 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:59:48 ID:yD1XTuOp
>>10
どういたしまして。

13 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 22:00:41 ID:t72Y009l
まぁ、眼科ってまだそんな悪どいこと言ってるんだぁ……
近眼で眼鏡かけてる人は必要以外眼鏡外すのは常識だと思ってた……

14 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 22:00:58 ID:yD1XTuOp
13をゲットしたかった

15 :13……〇| ̄|_:2005/08/02(火) 22:09:55 ID:t72Y009l
>>14
そうでしたかぁ……
スマソ

16 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 22:17:28 ID:Xcq3p3Hr
統合失調症ってのは後天的なものなのか?
それとも先天的なもの?
例えば親が死んだとか、職場で嫌なことがあったとかで
発症するものなのか?


17 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/02(火) 22:34:05 ID:h3sGrYCn
Q:統合失調症とはどんな病気なんですか?
A:躁うつ病と並んで代表的な「精神病」です。有病率は国を問わず大
体0.5〜2%であり,ありふれた病気です。ギリシア時代より文献に記載
されており,人間の歴史とともに歩んできた古くて新しい病気です。
私たち「正気」の人間は「狂気」を非常に恐れます。有効な治療法がな
かったこともあり,この病気は「非常に恐ろしい」「不治の」病として
恐れられ,中世時代には宗教裁判や魔女狩りの対象になったこともあり
ました。(→こちらも見て)
近世になりやっと「脳の病気」であると認められるようになり,患者さ
んは隔離や拘禁ではなく「治療」の対象であるととらえられるようにな
りました。ロボトミー療法や様々なショック療法が考案されましたが決
定的なものではなく,20世紀後半になりやっと有効な薬物が発見されま
した。現在も様々な薬物が開発され,副作用の少ない新しい薬物による
治療法が定着しつつあります。
それに伴い,病気そのものが軽症化しつつあり,病気の本態もかなり解
明されてきています(→「原因はなんですか?」 )。決して不治の怖い
病気ではありません。それでも今なお,この病気に関する一般の人の認
識は,特に日本では,中世時代とそう変わりありません。医療現場にお
いてさえも,偏見や誤解がまかり通っており,患者さんの処遇改善は他
の先進諸国と比べて大きく遅れています。


18 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/02(火) 22:35:56 ID:h3sGrYCn
Q:どんな症状があるんですか?
A:大きく分けて「陽性症状」と「陰性症状」があります。陽性症状と
いうのは,心の中に通常は見られない異常なはたらきが見られることで
,陰性症状というのはその逆に,心の中に通常存在するはたらきが見ら
れないか鈍っていることを言います。通常は自分が病気であることを認
識しにくくなっています 陽性症状というのは,具体的には,幻覚や妄
想,知覚の歪み,独語・空笑,思考の中身が周囲に漏れているような感
じ,外から身体や思考を操られるような体験(作為体験),思考や動作
のまとまりのなさ,異常な興奮や緊張,などです。誰が見ても明らかに
異常と分かる,はっきりした,表面的な症状と言えるでしょう。ただ,
これらはこの病気以外にも見られることのある症状です(→こちらも見
て)。
  陰性症状というのは,具体的には,社会的なひきこもり,意欲・集中
力の低下,異常な疲れやすさ,自然な感情を持てない,会話量の減少,
複雑・抽象的な思考ができない,思考や行動がパターン化してしまうこ
と,などの症状です。陽性症状と比べると,慢性的な症状と考えていい
でしょう。周囲の人からは「怠け者」「ゴロゴロしてるだけ」のように
誤解されやすく,これも本人にはたいへんつらい症状です。
この病気ではこの他にも,不眠や食欲の異常,不安症状,抑うつ,様々
な身体症状が見られます。
陽性症状は,患者さんにとって非常に気持ち悪く,怖く,しんどいもの
です。患者さんを翻弄し,消耗させます。一般的には,この陽性症状が
強い時期を病気の活動期と考え,「発症」「増悪」「再発」と表現しま
す。陰性症状は最初から存在することもありますし,寛解・再発をくり
返すうちに悪くなることもあります(→こちらも見て)。
陽性症状はたいていはおクスリによく反応し,時間が経てば鎮静化しま
すが,陰性症状は難治性のことが多く,患者さんの社会復帰を大きく妨
げることもあります。

19 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/02(火) 22:39:23 ID:h3sGrYCn
Q:遺伝しますか?
A:この病気に関する大きな誤解の一つに遺伝の問題があります。
 この病気の有病率,つまり何人に一人の割合でこの病気にかかってい
るかの割合は,全世界で,ほぼ100人に1〜2人の割合です。家族にこの
病気の人がいる場合は,この確率がほんの少し上がります。全く同じ遺
伝子を持つはずの一卵性双生児の場合でも,どちらか一人がこの病気に
なった場合にもう一人が発症する確率は(調査により数字は異なります
が)30-80%と,決して100%ではありません。つまり,「この病気にな
りやすさ」のようなものは確かに遺伝と関係していますが,決してそれ
だけでこの病気になるわけではありません。この病気のかなりの部分は
遺伝とは関係なく発症しているように感じます


20 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/02(火) 22:52:26 ID:h3sGrYCn
Q:民間療法・食事療法などについて
A:統合失調症の原因は単一のものではなく,いくつかの要因が重なっ
て「素因」を形成し,さらにそれに「慢性的なストレス」や「引き金」
が重なって発症に至ると考えられています。そしてその一番もとになる
要因はまだよく判っていません。いろいろな仮説がありますが決定的な
ものは見つかっていません。
 なかなか原因を絞れない理由として,この病気が「症候群」であって
「単一の病気」ではないことがあげられます。つまりある原因が見つか
って一部の患者さんの発症をそれで説明できても,他の患者さんにはあ
てはまらないようなことが多々あるわけです。もちろん最適な治療法も
患者さん一人一人によって異なってきますので,我々精神科医はたくさ
んの治療法と治療薬を適宜組み合わせて治療を行っているわけです。あ
る一つの原因だけについて治療すれば治るというものではありません。



21 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/02(火) 22:53:26 ID:FXdhWx6d
(つづき)
 ところが世の中には「これで分裂病が治る」と称して独自の治療法を
掲げる人たちがいます。ある程度科学的な背景を持っているものもあり
ますし,宗教的な色合いが強いもの,何だか理解不能なものもあります
。私たち精神科医は「単一の治療法によって全ての分裂病患者を治療す
ることは不可能である」と考えていますので,こういった民間療法や食
事療法を積極的に肯定はしません。でも,心身に害があったり明らかに
デタラメなものでない限り否定もしません。私たちが現在行っている標
準的な治療だってかつては「実験的な」ものであったわけですし。
 もっとも精神科医による一般的な治療や服薬を排除するような治療は
決してお勧めできません。確かに現代の精神科での治療には問題点や限
界はありますが,一定の効果があることは実証されています。これを最
初から拒否して全く実証性の乏しい方法に頼るのはあまりにリスクが高
すぎます。また現代の医学を最初から否定するというのは「科学」であ
ることを自ら止めているのと同じです。実験・データ収集・統計処理に
よって有効性を検定するという手続きをせずにいきなり「絶対に効きま
す・治ります」というのは「科学的に実証できない」からでしょう。
 おクスリをキチンとのんで,ちゃんと主治医のもとに通院しながら行
うのであれば,別に食事療法や信仰による治療を併用してもらっても構
いません。ヨガでも漢方でも結構です。ただ,過ぎたるは及ばざるが如
し。あまりのめり込まず,極端に走らないようにして,ボチボチ治療し
ていきましょう。

22 :うんこ:2005/08/02(火) 23:29:56 ID:voopMw+C
ネタスレpart2立ててどうするよ



23 :うんこ:2005/08/02(火) 23:31:02 ID:voopMw+C
ボラギノールの話しようぜ


24 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 05:44:21 ID:sOvOaxha
薬をやめたユダさんの意見にはとても賛同できます。薬はある程度の効果が検証されています。まあ、私は医者ではないですし、製薬会社と一緒になってバカバカ必要以上に薬を処方する医者には、免許剥奪して欲しいけど…。
薬に関してもそうですが、遺伝に関しても、人権団体等が遺伝の影響はまったくないと言う時期がありました。しかし、遺伝は少しはあります。ただ、どんな病気もそうです。癌でも、糖尿病でも親がその病気を持っている人はそうでない人に比べると少しはなりやすいですよね!
さらに、遺伝病とういには、双子の研究で一致率が90%以上なければなりません。
何事も正しい情報を持つことが、理解への第一歩ではないでしょうか?


25 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 07:07:01 ID:kVG49JPz
もっとも精神科医による一般的な治療や服薬を排除するような治療は
決してお勧めできません。確かに現代の精神科での治療には問題点や限
界はありますが,一定の効果があることは実証されています。これを最
初から拒否して全く実証性の乏しい方法に頼るのはあまりにリスクが高
すぎます。また現代の医学を最初から否定するというのは「科学」であ
ることを自ら止めているのと同じです。実験・データ収集・統計処理に
よって有効性を検定するという手続きをせずにいきなり「絶対に効きま
す・治ります」というのは「科学的に実証できない」からでしょう。

26 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/03(水) 08:21:56 ID:TprJjjkp
ただし、ある治療法が有効であることを示すためには、多数の治験データが必
要です。データをそろえるためには、はっきり言えば、それだけお金が必要で
、薬について揃うのはかけたお金を回収できるシステムがしっかりできあがっ
ているからで、これについてはどんなに有望視される心理療法も太刀打ちでき
ません。実証性について、薬とその他の方法は、あまり公平でない状態である
ことを知っておくべきです。
日本においては、保険制度が心理療法の拡大をはっきり疎外しています(でき
ない訳ではありませんが、より短時間で済む服薬が中心になるのは、待ち時間
が何時間にもなる精神科へ通っている方なら、しかたがないと思われるでしょ
う)。そのため実施できる人材や機関が増えず、最終的には患者が割を食いま
す。ほとんどの精神疾患で、服薬に加えて何らかの心理療法をあわせることが
有効かつ治療期間も短縮できる証拠があるにもかかわらず、状況はかわってい
ません(医師会の政治的圧力で説明する方もいます)。
認知療法の(他の心理療法に対しての)成功は、最初から、鬱病の度合いを計
る心理的スケールと共に登場してきた事があります。おかげで多くの国で、保
険の効く心理療法となっているのです。
またこうした統計的(疫学的)結果と、特定の個人における結果とは、理論的
にも、また実感としても、一致しないことがままあります。


27 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 08:26:04 ID:N5UKF+is
> この病気のかなりの部分は遺伝とは関係なく発症しているように感じます

薬物療法の有効性よりも確実性が高い統計的データを無視して、「感じます」
といことを根拠にして主張するのは、「科学」である事を自ら止めるのと同じ
じゃねえの?


28 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 08:48:54 ID:sOvOaxha
薬物療法より確実性の高い統計データとは?薬をやめたユダさんが紹介しているように、いろんな不思議な療法がある中、
統計的な研究から効果を実証できているのは、「認知(行動)療法」だけであると、私も考えます。


29 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/03(水) 12:09:06 ID:t5yhGd0S
疾病の「素因=ストレス」モデルというものがあります。
とても当たり前な考え方ですが、人間はともすれば極端から極端に走りやすい
ので(遺伝子決定論や,その反対の環境決定論などなど)、「おさえ」として
自覚しておくためにも役に立つかもしれません。

「素因=ストレス」モデルがいうのは、単純な話で、
・ある病気に「なりやすい」素因を持った人がいる(なりやすさもいろいろだ
)。
・外因(ストレス)が、ある一定以上かかると(どの程度かかると,かは、素
因による)、病気になる。
・もうひとつ、加えるとすれば、引き金(発病のきっかけ)でしょう。脳内
の物質バランスの崩れが決定的になることが「引き金」であると考えら
れています。

まとめると,素因、(慢性的な)高ストレス、「(発症の)引き金」が,そ
ろうと発病する、と言うことです。

遺伝子レベルで同じ一卵性双生児で、発病が30%〜80%と、かなり
の開きがあるのは、素因(これがすべて遺伝子レベルで説明できるかも、メ
カニズムが解明されてない段階では、断言しにくいのですが)が同じでも、心
理・社会的な状況(からくるストレス)の影響が相当大きいはず。ただ、心理
・社会的な状況と言うのは、実験的にコントロールできないし、ある人を四六
時中、何年間も観察できる訳でもないので、あまり断定的なことは言えないが
、というのが但書につきます。
ただ,予後について、さまざまな心理療法,とくに家族療法やソーシャル・ス
キル・トレーニングの有効性はエビデンスがある(統計的、疫学的に有為な結
果がでている)ことは、心理・社会的な状況の影響の大きさを間接的に示して
いるのかもしれません。


30 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 12:10:59 ID:N5UKF+is
> 薬物療法より確実性の高い統計データとは?

文脈から分ると思うんだけど、統合失調と遺伝を関係付けるデータのことだよ。

31 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 12:35:18 ID:jhTyo0jk
>>30
遺伝の話はもう辞めれ。遺伝子が関わってるって話は確かに確実かも知れん。
だが悲しいことだ。そういう遺伝子を持って生まれたことは否定できん。
その上でどうしょも無い遺伝子の話を、治療の話の場で持ち出すなんてナチス並の気持ち悪さを感じるよ。


>>29
戦争の帰還兵が統失多いって話、何かの本に載ってたような。
環境素因って当たり前の様で改めて言われてみなきゃ中々気づかんね。

32 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 16:31:55 ID:KyYzzYbP
統合失調症だと診断されて1年半薬を飲んだけど、副作用がつらすぎて
服用中止して4ヶ月になります。幻覚妄想などでませんが、
気分に波が出るようになりました。薬を飲んでいた時は気分が落ち込んで
何もやる気がしない状態がずっと続いていたのですが、
薬を止めてからは誰にも会いたくなくて外にも出たくなく死にたくなるんですが
2、3日すると、家にいて何もしないことが苦痛になり、1日中街に出て
買い物したりして気持ちがすごく元気になってやる気が出てくるんですが、
また、数日すると気分が落ち込んでまた数日するとやる気が出てくるの
繰り返しなんですが、これって薬を途中で止めたための副作用でしょうか?


33 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 19:20:39 ID:nUvwTX5/
>>13さん
いえいえ。13はただ私が好きな数字だっただけです。
ラグビーの背番号がそうだったので。

でもあなたなら別にOKです。
(このスレ立てのフォロー者なので)

つまらん話で失礼。

34 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 20:30:12 ID:6OKoks1S
始めに言っておきますが・・・分裂病は脳の体積が減ります。
脳の器質性の異常があります。これを薬なしで治療しようとは馬鹿げています。

脳が萎縮しますが、ハロペリドールの副作用で脳の灰白質が萎縮するのではありません。
元々分裂病は脳の灰白質が萎縮が萎縮する病気です。
最近のMRI画像で確かめられました。
残念ながらハロペリドールでは脳の灰白質の萎縮の改善はできなかった。
ところがジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。

分裂病に心理療法は効果なしです。一刻も早くジプレキサを飲むべきです。


35 :アメリカ:2005/08/03(水) 21:18:26 ID:0PVXyDAI
核兵器は絶対に必要だ!
核兵器は絶対に必要だ!
核兵器は絶対に必要だ!

平和主義者は共産党の脅威を知らないから無責任な事を言っている。
平和主義者は世界情勢に無知です。アメリカとロシアは常に臨戦体制に
あることを知らないから、核兵器を嫌います。
核兵器は抑止力の意味合いがあります。B−83戦略核爆弾は広島型原爆
の160倍の威力があります。

36 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 22:21:52 ID:6OKoks1S
>>35

当たり前だ。
単弾頭SS-18サタンの破壊力は広島の原爆の1500倍です。

37 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 22:27:05 ID:N5UKF+is
破壊力1000倍っていうのは、破壊される範囲の半径が10倍ってことですよね?

38 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 14:11:29 ID:ZqrEQjmQ
>>37

そう。破壊範囲は三乗根に比例する。

39 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 15:41:54 ID:UTDUNYDi
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


40 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 15:47:13 ID:P+f0ZrtU
私は神の化身だ。

崇めよ。

41 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 16:05:14 ID:0PuHh2m5
>>39
で君は何者なの?
古いタイプの人間は要らないんだよ。今の世界では。

42 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 16:44:01 ID:UTDUNYDi
>>41

分裂病薬が大好きな精神障害者です。
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


43 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 16:52:21 ID:P+f0ZrtU
>>42の"分裂病薬"はむしろ
「やく」と読みたい。

44 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 18:52:00 ID:UTDUNYDi
統合失調症は脳の機能障害です。薬を処方できない臨床心理士は無力です。


45 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 19:12:27 ID:P+f0ZrtU
↑両方に同じ分カキコしなくていいから。お前も暇な奴だね。

46 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 04:22:36 ID:mQ0uMpN6
チェチェン問題も気になりますよね。

47 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 04:56:56 ID:CDbM1+o+
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<<アフォ<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。


48 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 10:50:31 ID:FO2yb/vT
統合失調症は脳(特に神経伝達物質)の機能障害です。
薬を処方できない臨床心理士は無力です。
統合失調症の治療に口出しするな!!!阿呆が・・・

49 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 10:52:23 ID:RptAuatH
必死すぎて逆に阿呆に見える。


50 :一加 ◆JrZ8iEn2f2 :2005/08/05(金) 11:00:57 ID:wfLU/b5I
臨床心理士なんか役に立つわけない。
それより薬物に汚染された患者は悲惨。

51 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 11:02:50 ID:RptAuatH
薬のんで白目向いてる患者を指差して改善と言われても
あまりピンときませんよね〜


52 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 11:13:13 ID:uO9FWeH3
ずっと考えてる疑問。
脳の機能障害なら何故脳神経内科で扱わないのであろう?

53 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 11:16:21 ID:uO9FWeH3
新しい診断方法の研究↓

http://www.natureasia.com/japan/jobs/tokusyu/041223-2.php

http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2002/08/60C8N300.HTM

54 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 12:23:30 ID:KnAXoCaM
>>40
という人の心の中に神はいるかという問題ですかね……。

55 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 18:54:36 ID:KCRs3yFt
つうか、誰が考えた治療法であろうと実際効果をあげれば良いんだよ。
まあ、食餌療法に関する論文は大抵発表されないけどね。精神医学会のせいで

56 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 18:57:10 ID:kb2HUB1H
>>55

薬物療法全盛期に食事療法なんか相手にされませんよ。

57 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 18:58:38 ID:KCRs3yFt
992 :優しい名無しさん :2005/08/05(金) 04:55:51 ID:CDbM1+o+
>>989

食事療法に科学的な証拠があるのかよ。

はあ?馬鹿かおまえ。脳は糖質をエネルギーとして、ド−パミンとかセロとニンとか
とかの原料はたんぱく質だろうがカス。それらを補給することで脳の機能を正常に戻す
んだよ馬鹿。

58 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 19:03:08 ID:uO9FWeH3
そーいやー統合失調症ほど主治医からの生活指導が無い疾病も珍しい。
みんなは口うるさく生活改善言われてるか?


>>55
食餌止めれ。俺らは人間なんだよ。死ね

59 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 19:16:50 ID:pcF6QHcL
ナイアシンアミドを試しに0.5g/day飲んでみた。
まだ3日目だけど、なんとなく調子いいです。
リスパダールも1mg飲んでるけど。

60 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 19:44:14 ID:kb2HUB1H
>>59

俺は昔3g飲んでいた・・・効果はなかった。

61 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 18:54:40 ID:SYuvTSx2
age

62 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 20:04:06 ID:QwyBnrN7
統合失調症って症状の類型で、その症状がでる病気が一つとは限らないんでしょ?
だったら、あるタイプの統合失調には効くけれど、他のタイプには効かないって
ことは、あり得るよね。

63 :一加 ◆JrZ8iEn2f2 :2005/08/07(日) 00:44:04 ID:0DcknfPf
統合失調症になってから不眠が悪化した人いますか。
眠ってる時まで脳が覚醒してるようです。

64 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 01:05:29 ID:ZxvQGb+L
解らんけど、何時間寝ても寝足りないような感じは社会出てから常にあった。
今思えばそれは統失の症状の一つだったのかなと

65 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 18:43:21 ID:i0lSgTL9
>>62
まさにそうではないかというのがこのスレの意見ですね。
全てのトウシツではないが一部のトウシツにはあてはまる。という事ですね。

とれとトウシツ薬の副作用の辛さについても議論になっている様です。

66 :これはマジ!:2005/08/07(日) 18:49:04 ID:9WZcKpkM
患者は精神科医のモルモットだ。彼ら精神科医は製薬会社と契約を結び、患者の
カルテの内容を報告している。製薬会社はそのカルテをもとに現在在る薬の成分などを
分析し、新薬の開発の参考にする。新薬がある程度の段階までできあがり仮説上で効果
があると判断された場合、効果を捏造した論文を精神科医に書かせ、その効果を立証す
る。患者は効果があるかないかわからない薬を飲まされるわけだ。あるいは脳に障害を
もたらす可能性のある薬を……。


67 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:41:15 ID:LU319LJc
>>66

だから精神科医の治療を拒否するの馬鹿じゃないの?

68 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 23:35:53 ID:9WZcKpkM
精神科医は金儲け主義の下劣な糞野郎。

69 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 00:02:40 ID:zH1iF60m
でも精神病は精神科医による投薬が必要では?

70 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 01:31:04 ID:UXqdmQfJ
いや、まいった。全ての精神病に精神科の投薬が必要と来るか。
統失なら百歩譲って仕方が無いとして……
もう確定。お前ら精神科はインチキだ。

71 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 01:37:08 ID:ffSHoPQj
精神科医マンセーの輩が粘着しているようだが、精神科に限らず、
医師はボランティアではないんだよ。
何のために苦労して高い金と時間かけて医師免許取ったか考えてみろ。

金儲け主義もいるだろう。MRに我儘言って殿様気分の医師もいるだろう。
論文捏造で出世主義の医師もいるだろう。症例集めの学会ヲタもいるだろ。

そんななかから、正しい投薬と予後を見守ることのできる名医に巡り会えるのは、
奇跡に近いよ。


72 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 22:15:41 ID:bHc/e2BX
精神科医が儲かっても精神病の症状が良くなればいいけどな。
精神病が治れば精神科医が儲かって何が悪い?

精神病に対して何もできないカルト臨床心理士は黙っていろ!!!

73 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 23:43:22 ID:UXqdmQfJ
他覚知見も判定は置いといて、持ち得る情報は臨床心理士の方が遥かに多いのだろうな、
と、思ったりする夏の夜更け。

74 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 03:37:38 ID:oC46KkE6
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<<アフォ<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。


75 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 17:40:27 ID:cQpilrYR
始めに言っておきますが・・・分裂病は脳の体積が減ります。
脳の器質性の異常があります。これを薬なしで治療しようとは馬鹿げています。

脳が萎縮しますが、ハロペリドールの副作用で脳の灰白質が萎縮するのではありません。
元々分裂病は脳の灰白質が萎縮が萎縮する病気です。
最近のMRI画像で確かめられました。
残念ながらハロペリドールでは脳の灰白質の萎縮の改善はできなかった。
ところがジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。

分裂病に心理療法は効果なしです。一刻も早くジプレキサを飲むべきです。


76 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 17:42:20 ID:cQpilrYR
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・
>>1は分裂病患者を廃人に仕向けようとしている・・・

絶 対 に 許 せ な い !!

77 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 19:22:02 ID:pEJZIm/D
同じネタを使い回すのは、いい加減やめてくれ
さもないとボラギノールを投下するぞ

78 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:36:36 ID:cQpilrYR
>>77

やってみろよ!

79 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:46:40 ID:cQpilrYR
精神科医が儲かっても精神病の症状が良くなればいいけどな。
精神病が治れば精神科医が儲かって何が悪い?

精神病に対して何もできないカルト臨床心理士は黙っていろ!!!


80 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:47:23 ID:cQpilrYR
臨床心理士は精神病に無力です。なぜなら薬を処方できないからです。

81 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:52:14 ID:MZWeQ1IL
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●
      ●       ●         ●      __( "''''''::::.
        ●    ● ●      ● ____,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ
         ●  ●    ●  ●:""""  ・    ・  . \::.   丿エ〜デルワ〜イス エ〜デルワ〜イス
          ● ●    ● ●:::        ・......::::::::::::彡''ヘ::::....ノ
           ●       ● ::::::::::;;;;;,,---"""
            ●●●●●

82 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:52:24 ID:b4ACOfT7
統失の薬(メジャー)って一時的な不安とかにも使われることがある
らしいけど、そういう場合はどうなるの?

83 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:53:24 ID:MZWeQ1IL
>>82

眠くなるだけです。

84 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:53:43 ID:4xUv3OOn
>>82
統合失調症になります

85 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:54:05 ID:b4ACOfT7
眠くならない人はやっぱり統失なの?

86 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:54:12 ID:MZWeQ1IL
>>84

阿呆が・・・なりません。

87 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:55:04 ID:IG1ovbZk
>>85

不眠症でしょうね。

88 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:55:13 ID:4xUv3OOn
精神科医が儲かっても精神病の症状が良くなればいいけどな。
精神病が治れば精神科医が儲かって何が悪い?

精神病に対して何もできない精神科医は黙っていろよ!!!

89 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:55:49 ID:IG1ovbZk
>>84は重度のアフォです。気にしないように・・・

90 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:56:14 ID:4xUv3OOn
発狂しますた

91 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:56:29 ID:IG1ovbZk
精神科医が儲かっても精神病の症状が良くなればいいけどな。
精神病が治れば精神科医が儲かって何が悪い?

精神病に対して何もできないカルト臨床心理士は黙っていろ!!!

92 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:57:06 ID:b4ACOfT7
>>88
そんな精神科医がいるの?大変だね。

93 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:58:41 ID:EOX1enpj
>>92

いるかよヴォケ!

94 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:58:55 ID:nO/M4i5k
トウシツでない人がリスパを長期間飲んだ場合、
高率でトウシツの症状がでる。と医師から聞いてしまった。
(双極性で使った場合等)

95 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:01:17 ID:EOX1enpj
>>94

統合失調症ではない人が統合失調症の薬を飲んでも統合失調症にはなりません。
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


96 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:03:47 ID:b4ACOfT7
>>94
ジプレキサも聞いておいて

97 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:03:54 ID:EOX1enpj
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。

98 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:04:29 ID:EOX1enpj
>>96

始めに言っておきますが・・・分裂病は脳の体積が減ります。
脳の器質性の異常があります。これを薬なしで治療しようとは馬鹿げています。

脳が萎縮しますが、ハロペリドールの副作用で脳の灰白質が萎縮するのではありません。
元々分裂病は脳の灰白質が萎縮が萎縮する病気です。
最近のMRI画像で確かめられました。
残念ながらハロペリドールでは脳の灰白質の萎縮の改善はできなかった。
ところがジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。

分裂病に心理療法は効果なしです。一刻も早くジプレキサを飲むべきです。


99 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:10:12 ID:EOX1enpj
俺は薬が大好きだ!!!

100 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:11:01 ID:EOX1enpj
だから薬学部を目指しています^^

101 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:12:45 ID:EOX1enpj
臨床心理士は精神病に無力です。なぜなら薬を処方できないからです。


102 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:17:21 ID:nO/M4i5k
>>96
同様だと思います。
なので、あまりトウシツの薬は使いたくないと医師は言っていました。
(躁状態を無理やり沈静化させて大人しくさせる為の処方として)

103 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:19:13 ID:b4ACOfT7
>>102
セレネースはどうですか?

104 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:20:25 ID:EOX1enpj
>>102

アフォ!ジプレキサは躁うつ病の最良の治療薬だろ?
リーマス以上に維持効果があります。
ソース↓
http://www2.cc22.ne.jp/~hiroki/hitorigoto-60.htm

105 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:23:53 ID:EOX1enpj
>>103

古い薬だ。良くないです。
統合失調症の治療薬としても良くないです。

106 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:25:16 ID:nO/M4i5k
>>103
そういえば、トウシツの場合は確信が持てるまでトウシツ薬はださないし、
軽症の場合は様子見ですぐに薬をだす事はしないと言ってました。
(理由、その他それ以上の事は判りません。)

107 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:26:25 ID:4xUv3OOn
>>99の薬は「ヤク」と読みたい。
つーかさーお前やっぱおかしいよ。入院しろ。人殺した後じゃ、廃人になってからじゃ、遅いぞ

108 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:30:25 ID:EOX1enpj
>>107

入院は怖いです・・・。

109 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:30:50 ID:b4ACOfT7
>>104
それみると重度の人向けのようですが、軽症の人は何のむのがいいと思いますか?

110 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:32:44 ID:EOX1enpj
>>109

軽症の人は抗精神病薬は症状を固定化させる。

抗不安薬で様子をみるべきでしょうね。

111 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:33:42 ID:b4ACOfT7
>>110
抗不安薬ってデパスとか?

112 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:35:20 ID:4xUv3OOn
>>108
そうか?殺人を犯したり、廃人になったりする方が、よっぽど恐いぞ

113 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:39:51 ID:EOX1enpj
>>111

そうです。

114 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:40:52 ID:EOX1enpj
>>112

貴方は入院の経験はあるのですか?

115 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:41:12 ID:b4ACOfT7
>>113
実は親切な人なんですね。

116 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:45:22 ID:EOX1enpj
>>112

殺人を犯したり、廃人になりそうになったら入院します。手遅れになる前に・・・

117 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:48:26 ID:4xUv3OOn
>>116
ある。ああいうところの何がいいって、薬必ず飲まされることじゃなく、
外部の刺激が一切遮断されることに尽きるだろうね。結果消耗した神経の回復を図れる。

118 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:50:28 ID:EOX1enpj
>>117

そうですか・・・。入院は良いですか?
病気が悪化したら入院します。

119 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:00:39 ID:xhS4lqIw
入院くらいでこわがっていたら生きていけないよ。
癌になったら手術や薬いっぱい飲むんだよ。

120 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:01:32 ID:+syPVlJN
病識があるうちに入院できればいいけど。
本当にやばい人はそれがなさそうだし。

121 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:01:50 ID:ZUSxgrrd
自分も大手術したことある。手術前は不安だった・・・。

122 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:06:34 ID:Xg+efqC2
ある人は死ねとか殺せとか頭の中で聞こえると言いますよね。それは自殺しろとか犯罪者
になれと言っているようなものですね。ある人は神の声とか言っていますよね。それは宗教家
とか何らかの権力をもっているオピニオンリーダーになっていますよね。人の価値観はさ
まざまですが自分自身は頭の声はないほうがいいし自分自身で生きたいです。究極的には
ステディーな人と2人でいる時まわりに人がたくさんいるとしらけますよね。芸能人は別かも
しれないけど。。。

123 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:16:27 ID:4QFeaZJ8
>>94
それってほんと?
うつで、ジプレキサ飲んでるんだけど・・・
とうしつになるなんてヤダなぁ

124 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:24:03 ID:ZQHrBy+I
ID:EOX1enpjはパトリオットミサイルの威力を盲信している知的障害者と
どうレベル

125 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:27:06 ID:nO/M4i5k
>>123
ある程度トウシツの素因のある人が長期間飲まなければ大丈夫だと
いう話ではありましたが。

126 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:47:11 ID:b4ACOfT7
なんかトウシツじゃなさそう。トウシツの薬飲んじゃったよ。1ヶ月くらい。

127 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 23:26:46 ID:4xUv3OOn
>>122
それが起こるとき、脳でどんな事が起こってるのか、脳がどんな状態なのか、知りたいんだけどねぇ。
なんか脳神経の統失の研究って遅々として進んでないように思えてしまうんだよねぇ。
統失患者の独り言でしたぁ

128 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 02:39:15 ID:+kn95NMQ
>>1
それって、単に、
「服薬無し」の人は服薬の必要が無い位の軽症だったからでは。
んで、服薬の必要がある程の重症の香具師が、途中で薬を止めたら
そりゃ悪化するのは当然、と。

129 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 08:35:19 ID:3qx3Iu4N
>>128
このスレはパート2です。
初スレの”1”に聞くか、ソースの論文の作者に聞いて下さい。
(論文の作者の名前でググれば、作者のHPを探せると思います。)

130 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 12:44:40 ID:uPVNJ44f
臨床心理士は精神病に無力です。なぜなら薬を処方できないからです。


131 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 12:50:34 ID:uPVNJ44f

       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \       /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /      \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \

精神的、肉体的に不健康で価値のないものは
その苦難を子に遺伝させる権利はない!!


132 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 12:55:06 ID:uPVNJ44f
薬を処方できない心理士は無力です。あまりに無力です。
原因は脳の神経伝達物質の異常です。
脳神経の病気です。カウンセリングは効果ありません。
なにせ脳の機能障害なんで・・・


133 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 12:56:30 ID:uPVNJ44f
統合失調症は脳(特に神経伝達物質)の機能障害です。
薬を処方できない臨床心理士は無力です。
統合失調症の治療に口出しするな!!!

134 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 13:38:09 ID:uPVNJ44f
俺は昔3g飲んでいた・・・効果はなかった。

135 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 13:39:02 ID:uPVNJ44f
もっとも精神科医による一般的な治療や服薬を排除するような治療は
決してお勧めできません。確かに現代の精神科での治療には問題点や限
界はありますが,一定の効果があることは実証されています。これを最
初から拒否して全く実証性の乏しい方法に頼るのはあまりにリスクが高
すぎます。また現代の医学を最初から否定するというのは「科学」であ
ることを自ら止めているのと同じです。実験・データ収集・統計処理に
よって有効性を検定するという手続きをせずにいきなり「絶対に効きま
す・治ります」というのは「科学的に実証できない」からでしょう。

136 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 14:18:59 ID:uPVNJ44f
精神科医が儲かっても精神病の症状が良くなればいいけどな。
精神病が治れば精神科医が儲かって何が悪い?

精神病に対して何もできないカルト臨床心理士は黙っていろ!!!

137 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 14:22:31 ID:OIiFVTPA
精神科医が儲かっても精神病の症状が良くなればいいけどな。
精神病が治れば精神科医が儲かって何が悪い?


138 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 14:24:55 ID:OIiFVTPA
>>123

ジプレキサは分裂病の治療薬です。間違っても分裂病にはなりません。

139 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 14:35:26 ID:OIiFVTPA
始めに言っておきますが・・・
ハロペリドールの副作用で脳の灰白質が萎縮するのではありません。
元々分裂病は脳の灰白質が萎縮が萎縮する病気です。
最近のMRI画像で確かめられました。
残念ながらハロペリドールでは脳の灰白質の萎縮の改善はできなかった。
ところがジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。


140 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 14:53:12 ID:OIiFVTPA

統合失調症ではない人が統合失調症の薬を飲んでも統合失調症にはなりません。
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・



141 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 15:02:46 ID:OIiFVTPA
臨床心理士は精神病に無力です。なぜなら薬を処方できないからです。

142 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 15:06:23 ID:OIiFVTPA
>>94

阿呆が・・・

143 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 15:21:02 ID:CrIhVsVf
ユダ発狂スレになりつつあるな。

144 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 15:40:35 ID:OIiFVTPA
ようするにだ、

薬を否定するカルト系カウンセラー<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系カウンセラーより精神科医を信じるな。


145 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 15:47:03 ID:TeGva8rR
>>144
ボラギノールが入ってるΣ(´Д`lll)

146 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 15:51:27 ID:CrIhVsVf
>>144
3点

147 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:10:27 ID:f6TYIt1W
特にドーパミン過剰説が分裂病患者の解剖した脳から支持されています。
だからドーパミンを遮断する薬が一般的ですね。

解明なんかされてませんよ、あくまでも仮説です。
       か・せ・つ!!
仮説でおまけに脳にどう効いているのかもよくわかってない薬
を投与するってことの方が危険でおかしいです。無理がありすぎる。
病院が薬で金儲けという意図がミエミエですね。
それに、統合失調症で妄想があるから何なの?って話なんですが。
普通の人でもいろんな考えのこだわりってあります。
その考えのこだわりのが少し変わってるだけでだし、
本人にとっては薬で廃人にさせられて精神の病だけではなく
薬の副作用で身体の病気も抱えることになるほうがよっぽどつらい
と思いますが。この板でも薬の副作用でつらい人たくさいいる
でしょうが。


148 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:11:37 ID:f6TYIt1W
ロシアから核ミサイルを日本に飛んでくるという妄想を
持っている分裂病患者が精神病院にいました。

あと躁うつ病の躁で私は神の化身だとかいう人もいました・・・
薬無しで大丈夫でしょうか・・・


149 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:14:03 ID:TeGva8rR
疑い例で服薬しました。医師に対しては激しい怒りがこみあげてくる!
ビタミン剤にしておけばよかった。

150 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:15:13 ID:y9U84+0L
>>149

予後はどうですか?

151 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:16:05 ID:CrIhVsVf
>>147
まま、仮説でも陽性には効いてるんだよね。
一生服用が必要といわれると激しい抵抗を覚えるが。
因みに鬱の診断を受けてSDA服用してたら統失と診断されてしまったって例が、
今すごく気になってます。

152 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:24:04 ID:TeGva8rR
>>150
今まで幻聴などなかったのに幻聴が出てとても驚きました。
(゜д゜)なんだあれは!かれこれ4種類も薬を飲んでしまったのです!

153 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:27:49 ID:y9U84+0L
>>152

統合失調症を発症しかかっている・・・。危険です。

【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。

途中で服薬中止が一番危険です。
早く精神科で適切な治療を受けてください。

154 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:31:31 ID:TeGva8rR
あーあーもうどうすればいいんだろう。
飲んだら幻聴が出るし、中止しても統合失調症になってしまうし。
今更病院で何を言っても被害妄想だと言われると思うし。
薬に対しては激しい怒りがこみ上げてくる!

155 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:31:42 ID:CrIhVsVf
がぁぁ!
IDコロコロ替えんな!
ややこしいだるが!!

156 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:34:15 ID:CrIhVsVf
>>154
薬と通院辞めれば?
周りにはこの上ない理解と協力を求めておけ。
生活も気を付けれよ。特に睡眠。

157 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:35:04 ID:8Jw6RVdi
>>156

途中で服薬中止が一番危険です。

158 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:39:00 ID:8Jw6RVdi
>>154

通院を続けて分裂病の薬を飲み続けてください。
もう貴方は統合失調症を発症しました。
途中で服薬中止が一番危険なんです!

159 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:40:34 ID:CrIhVsVf
飲んだら地獄行きってなわけですか。
精神科は有罪確定ですな。
こんなどーしょもない薬の認可に次から次へと知恵付けて。

160 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:40:56 ID:TeGva8rR
>>156
一番危険らしいね(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


161 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:42:27 ID:TeGva8rR
今のところ合う薬がなくていろいろ試している最中に気付いたわけなんだけど。
飲むにしてもどの薬をのんだらいいのやら。

162 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:44:04 ID:8Jw6RVdi
>>161

分裂病の薬です。

163 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:46:05 ID:TeGva8rR
>>162
それはそうだけど、もう4種類も試したよ?
ジプレキサもダメでした。でもジプレキサ飲んだほうがいいのですか?

164 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:49:19 ID:CrIhVsVf
ドーパミンを遮断したら、耐薬症状としてドーパミンの分泌が増えたりすることはないのだろうか?
本日の独り言

165 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:53:03 ID:CrIhVsVf
人間以外の動物には精神分裂の症状は出ないらしいね。
あっても異常興奮ぐらい?
どうやって動物実験で薬を開発するのだろう。
データなんか、治験でしか、採れないではないか。
本日の独り言

166 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:53:59 ID:TeGva8rR
>>164
それで服薬中止が一番危険なんですね?
それで精神科医が儲かるわけですね。精神科医が儲かるのはゆるせません!!

167 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:56:08 ID:TeGva8rR
>>165
そんな薬を処方して統合失調症患者を作り上げる精神科医は悪魔です。

168 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:57:02 ID:8Jw6RVdi
>>166

でも途中で服薬中止が一番危険なんです!
精神科医はムカつきますが分裂病の薬は飲んでください。

169 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 16:59:43 ID:TeGva8rR
>>168
だからどの薬を?副作用ばかりで合う薬がなかったんです。
リスパも試しました。でもリスパ飲んだ方がいいのですか?

170 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 17:04:22 ID:CrIhVsVf
>>1のソースを読んでみれ。
リスパダールが一番信用ならん。リスパダールが一番危険。
薬価は一番安いが、安全は、金で買え。

171 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 17:07:42 ID:TeGva8rR
薬価が一番高いにしたいです。それはどの薬ですか?

172 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 17:11:20 ID:8Jw6RVdi
>>171

ジプレキサです。

173 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 17:13:22 ID:CrIhVsVf
服薬治療に重点を置くなら、リスパダール以外の薬を飲みつつ、
アビリファイを待つのが黄金パターン。
後は常に新薬を追うのが一番安全かも知れん

174 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 17:17:59 ID:8Jw6RVdi
残念ながらアビリファイは今年中には許可されません・・・。

175 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 17:18:18 ID:CrIhVsVf
ジプレキサで一番気をつけたいのは高血糖。
死亡例もあるから、血液検査でやばい数値が出たら迷わず他の薬に替えるべし

176 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 17:48:10 ID:8Jw6RVdi
>>175
は?
ジプレキサで死んだ人いるんですか?

177 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 17:50:37 ID:m/vAwnOq
基本的に
きちんとした食事
(たんぱく質摂取炭水化物制限ビタミン摂取)=シュリにでてきた人民軍特殊部隊>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
みなみチョン特殊部隊=薬=自分勝手なアメリカ世論>>>>>>>>>>>>ブッシュ暗殺計画

即効性は薬のほうがあるけど、この病気の根本的治療にはならないし副作用がある。
食事療法と言うのは一生を続けていく生活習慣にすれば、一生の継続が必要
といっても、この病気の症状が出てこないように努力することができる

178 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 17:53:17 ID:TeGva8rR
>>176
いるらしいよ。
やっぱり服薬中止して食事療法にしてみる。
なにかあったら報告します。

179 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 18:15:29 ID:8Jw6RVdi
>>178
途中で服薬中止が一番危険です。それに食事療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。


180 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 18:18:31 ID:TeGva8rR
>>179
食事療法に根拠があるかはしらないけど、きちんと食事をすることはいいことだと思います。
副作用もないし。
だいたいジプレキサの副作用でひどい目にあったのです。

181 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 18:22:29 ID:8Jw6RVdi
>>180

ジプレキサのどんな副作用ですか?

182 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 18:28:27 ID:TeGva8rR
もうそれはここで書けないくらい恐ろしい副作用でした。
ヒント:全く動けない・・・

183 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 18:35:31 ID:8Jw6RVdi
>>182

悪性症候群?セロクエルに変えては?

184 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 18:39:29 ID:TeGva8rR
>>183
それはまだ試してません。次回医師に言ってみます。

185 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 23:08:56 ID:m/vAwnOq
ID:8Jw6RVdi


こいつ薬を盲信している知的障害者だろ?w
薬で治らない人も沢山いるのに、そこのところは見てないのね

186 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 23:18:04 ID:LNztmsM0
昔はよく通る人みんなから咳払いされたものです。
ちょっと自宅の近所を歩いただけで見ず知らずのひとから
必ず1回以上は咳払いされました。
あと、例えば自分が右側を歩いているとすると、向かいから
歩いてきた人が自分の行く手を阻むようにふらふらーと
その人も右側に寄ってくるようなことがしばしばです。
これらは絶対被害妄想ではないと俺は確信を持っています。
なぜなら、この話は10年くらい前の話だからです。
病院にも行かず薬も飲まずいつの間にか咳払いされなくなりました。
それは俺が年を取って少しは大人っぽく見えるようになって
舐められなくなったからです。
そうです、舐められるかどうかの違いなんです。
若くても舐められないタイプの人はこんな思いをせずに
済むだけです。
だからこんなこと他人に言っても信じてもらえません。
医者に言えば被害妄想だと言われるだけです。
とにかく、気持ちがおどおどしていると本当にそんな
ふうな嫌がらせを受けますから、同じようなことを
されている人がもしいたら堂々とできるように気持ちを
変えていくといいかもしれません。
もちろん薬を飲んでいる人はそれをやめる必要はありません。


187 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 03:07:38 ID:2mcICuXH
統合失調症に効果がある健康法
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1084330158/
531:08/11(木) 02:15 r5xO/aiJ
ロボトミー手術再評価の動き。
medwave2.nikkeibp.co.jp

精神科は狂っている。正に凶気の沙汰だな。

188 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 03:16:27 ID:2mcICuXH
携帯からだとリンクのコピペは出来んわけね。
お勉強、お勉強

189 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 04:31:09 ID:DdiN92ek
ユダ君。
ここは君のスレということでいいよ。
好き勝手に書き込んでくれ。
俺も暇があったら、程々にかまってあげるから。

だから、よそのスレにAA貼ったりして場の雰囲気を壊すのは
遠慮してくれないか。それくらいの分別はつくよね?
俺はあのヒットラーのAA見ると、具合悪くなるんだよ。
オウムのアサハラのAAより、うんと、気持ち悪いんだ。
お願いだ、あれはもうやめてくれ。


190 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 19:59:23 ID:RQo3z23M
>>1
同意する。論文には感動した。

191 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 20:08:51 ID:Mw7piu2F
>>190

自演乙!

192 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 20:50:44 ID:RQo3z23M
>>191
Thanks.

193 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 00:25:06 ID:PQVyXV8p
>>187
貼り直し

脳の一部破壊手術に再評価の動き──医学誌 [2005/08/05]
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/nh/nh_news/390058

194 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 13:34:33 ID:P8aHiks+
疑い例で服薬したものだけど、服薬中止したら治ってきました。
服薬期間は2ヶ月くらい。

195 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 19:16:52 ID:26hRTMVu
>>194
ドグマチールなんかは、比較的安全らしいね。


196 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 21:32:33 ID:iS9a1A9m
>>195

でも太るよ。

197 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 18:00:34 ID:Tpubyt7E
>>194
>>1

途中で服薬中止が一番危険です。再発の可能性があります。

198 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 18:23:01 ID:Rr57QnLo
服薬中止に拠る再発と、寛解後数年(数十年)経ってからの再発をごっちゃにするな。

199 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 18:30:43 ID:Tpubyt7E
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。


200 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 18:31:49 ID:Tpubyt7E
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


201 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/14(日) 19:42:54 ID:gX2mbjhJ
なんかコピペばかりですね。


202 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 19:52:46 ID:0817o9Io
新ネタ希望


203 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/14(日) 19:56:42 ID:gX2mbjhJ
統合失調症よくある誤解

統合失調症の範囲
 古い教科書では統合失調症の範囲を広くとっている場合がある。現代
の診断基準では統合失調症の診断には1ヶ月(ICD10)または6ヶ月(DSMI
V)以上,症状が持続することが条件である。またうつ病や躁病エピソー
ドや物質の影響化にあるときのみに見られる場合は統合失調症とは診断
しない。
 今日の分裂病につながる概念は19世紀の後半に近代精神医学の現れと
ともに始まった。1852年フランスのBAモレルが"早発痴呆",1874年に
ドイツのKLカールバウムが"緊張病",1871年にEヘッカーが"破瓜病"と
いう概念を提唱した。1899年にEクレペリンがこれらをまとめて"早発性
痴呆"と名付けた。スイスのEブロイラーが病気の本質は精神機能の分裂
にあるとして"統合失調症"(Schizophrenie)という新語を作った。この名
称が世界に広まった。この後,統合失調症の範囲が精神科医によって異
なるようになり,1980年に操作的診断基準が出現するまで診断の混乱
が続いた。


204 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/14(日) 19:57:17 ID:gX2mbjhJ
病識・本人の意思による治療
 統合失調症の患者は現実的な判断ができず,自分が病気であることが
分からない(病識欠如),治療は強制的に行わなう必要があると考えられ
ていることが多い。これは誤解で,現実的な判断を失い,自分のことが
分からないでいるのは統合失調症の症状が最も活発な一時期(急性精神病
状態)のみである。8割方の人は自分が病気であることを知っている。統
合失調症のほとんどの患者は自発的に外来を受診し,服薬し,入院が必
要になったときも自発的に入院する。

経過
 統合失調症の初回発症例の95%は1年以内に社会的適応が可能なレベ
ルにまで回復する。退院後2年間で40〜70%が再発する。50%の患者が
1度は自殺を試みる。20年の間に10%は自殺に成功する。30%の患者は
就労し人並みの生活を送れる。50%の患者は抗精神病薬の継続と社会的
サポートがあれば,ほぼ独立した生活を送れる。20%の患者には長期入
院を含めた細かなサポートが必要になる。


205 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/14(日) 19:58:29 ID:9Jb+Ar7i
治療法
 統合失調症の治療は向精神薬が出現するまでにインスリンショック,
ロボトミーなどの様々な冒険が行われた。
 1952年のクロルプロマジンの開発以降,統合失調症の幻覚・妄想が
確実に治療できるようになり,統合失調症の予後・治療の仕方が大きく
変わった。90年代からは向精神薬の限界も明かになり,向精神薬が効か
ない症状(陰性症状)が残っている患者に対して心理社会的なアプローチ
でリハビリテーションを行い,地域で生活ができるように援助すること
が目指されるようになった。
 抗精神病薬と心理社会的治療,社会福祉的アプローチが必要になる。
活発な陽性症状に対しては抗精神病薬によって症状を緩和し,本人の苦
痛をとることができる。また一旦回復した患者も薬物を継続することに
よって再発を予防することができる。毎日の服用が困難な場合は,徐放
性のデポ剤の筋肉注射を月に1度行うことができる。
 陰性症状や残遺症状は現在利用可能な向精神薬では十分に治療するこ
とができない。薬物を服用している患者でも対人関係に障害が残る場合
がしばしばある。このため,生活技能訓練(Social Skills Training)など
が必要になる。また同居家族の批判的な態度や強い感情表出(High Emot
ional Expression)が統合失調症の再発と関連することが分かっている。
家族に対する心理教育が行われるようになった。


206 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/14(日) 20:09:10 ID:9Jb+Ar7i
「正体不明の声が聞こえる」ことは、@不安、A孤立、B過労、
C不眠が重なって、しばらくの間続くときにしばしばみられる現
象で、そう稀なことではありません。
例えば、山や海で遭難した人の手記を読むと、「正体不明の声」
が聞こえる体験がよく出てきます。遭難した人は、不安で孤立し
ています。疲れきっていてもぐっすりとは眠れない状態で、まさ
にこれら4つの条件にさらされます。
また、白血病などの病気で無菌室での治療を受けていると、1
週間くらいすると今まで心の健康を損ねたことがない人でも「正
体不明の声」を聞く場合があります。無菌室での治療にも、4つの条
件がそろっています。
遭難や無菌室というと特殊な出来事ではないかと感じるかもし
れませんが、日常生活にも「正体不明の声」が生まれる条件が潜ん
でいます。「受験、入学、就職、留学、家族からの独立、引越、人
間関係のトラブルや破綻」などの「生活の節目」に、不安、孤立、
過労、不眠の4つの条件が揃い「声」が生じがちです。
「正体不明の声」は精神科の治療をとおして消していけますが、
放置してこじらせると精神病に移行して治りにくくなる場合があ
るので、注意が必要です。


207 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/14(日) 20:12:30 ID:9Jb+Ar7i
幻聴がしょっちゅう聞こえると、やかましくて鬱陶しいですし、物事に集中しにくく
なります。また、幻聴では「悪口、中傷、脅し、命令、考えや行動を先取りするよう
な内容、予言めいたこと、荒唐無稽な内容」などが聞こえるので、様々な不快感・誤
解・思い違い・混乱が生じやすいのです。さらに、つい「声」に返事をして独り言を
口にして、周囲からおかしな目でみられることもあります。また、誰もいないのに「
正体不明の声」が聞こえてくるものですから、「テレパシー」「神や霊からのお告げ
」「超常現象」「電波」「催眠術」などと勘違いして誤解がひろがる場合があります


「自分のプライベートな情報がまわりに知れ渡り噂になっている」とか「自分
の気持が誰かに伝わっている」と感じて疑心暗鬼の目でまわりを見回すと、偶
然の出来事が皆自分と関係あるかのようにみえてくることがあります。それが
重なると、いろいろな偶然の出来事の中に自分への特別な意味を感じて信じ込
み、違う見方の可能性をすべて否定してしまいがちです。これは「妄想」と呼
ばれる事態です。
また、幻聴で実際にはありえない内容が聞こえてきて、それを信用して妄想を
抱いてしまうこともあります。「不安、孤立、過労、不眠の4つの条件」と「
幻聴」と「妄想」の3者には、互いに相手を強め合う働きがあり、悪循環が生
じがちです。


208 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/14(日) 20:14:57 ID:9Jb+Ar7i
幻聴を消していくためには、「声」が聞こえても、「実は、実際の他人の声で
はない」ことを忘れないようにしましょう。
聞こえているけど、これは実際の他人の声ではないのだと受けとめることがで
きると、「自分に関する情報が知れ渡り噂になっている」とか「自分の気持が
誰かに伝わり、筒抜けになっている」という恐怖感が薄らぎます。
すると、「黙っていれば、自分の気持や情報がむやみに他人に伝わることはな
い」という安心感を取り戻せます。

「声」の内容をなるべく気にかけず、相手にしすぎないようにするのも大切で
す。声の内容を気にかけたり、むきになって頭の中で相手に反論したりすると
、幻聴が出現する頻度が増えたり、内容がエスカレートしがちです。また、せ
っかく幻聴が止まっているのに、「聞き耳を立てる」とか「話しかける」こと
によって幻聴が生じてしまう場合があります。気になっても、こうしたことは
しない方が無難です。
 幻聴に対処する方法がいくつかみつかると、だいぶ楽になります。



209 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/14(日) 20:15:52 ID:9Jb+Ar7i
幻聴・幻覚に役に立つ対処法あれこれ

・頭の働きをちょっと止めてみる
・家族や友人と雑談する
・カラオケで歌う、ハミングする
・体操や水泳を楽しむ
・入浴やシャワー
・テレビを見る、ラジオを聴く
・耳栓やヘッドホンを使う
・お気に入りの服や靴を身につける
・「静かにしてね」とお願いする
・頓服薬を飲んで一休みする
・好きな音楽を聴く、演奏する
・散歩、ジョギング、サイクリング
・掃除や庭仕事をする
・飲食、喫煙、ガムをかむ
・読書をする、日記をつける
・のどを手で押さえてみる
・姿勢をしゃんとする
・初恋の人を思い出す など



210 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/14(日) 20:16:31 ID:gX2mbjhJ
幻聴・妄想治療の4つの柱

@日常生活のすごし方に注意を払う
(「不安、孤立、過労、不眠」を減らす)
B当面、精神安定剤を服用する
A精神科の専門家との相談を継続する
C幻聴の受けとめ方を工夫する

@不安、孤立、過労、不眠の4つの条件と、A幻聴、B妄想の3者が互いに相
手を強め合う悪循環を断ち切りましょう。幻聴や妄想を放置するとこの悪循環
が生じてしまうため、こじれてしまいがちなのです。放っておいても自然に治
る軽い風邪や下痢などと違って、幻聴や妄想がある状態から回復するためには
治療が必要であるということをご理解ください。
精神科医、看護婦、心理療法士、作業療法士、保健婦、ケースワーカーなどの
医療スタッフは、幻聴や妄想を消していくための専門的知識・情報の提供者で
あり、ご本人やご家族の不安を減らし孤立を避けるための相談相手ですので大
いに活用してください。


211 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 22:45:56 ID:bAOc2wG6
>>210

なぜ薬をやめたのですか?

212 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 14:16:28 ID:KGWqvOtz
アウル・・・ユダー

さてこのギャクが理解できる人はいますか?

213 :ユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/15(月) 15:32:19 ID:KGWqvOtz
薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q は偽者です。
本物のユダは薬はやめていません。

214 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 14:58:05 ID:MPvvBS/c
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。


215 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 17:27:04 ID:MPvvBS/c
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


216 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 19:38:12 ID:MPvvBS/c
もっとも精神科医による一般的な治療や服薬を排除するような治療は
決してお勧めできません。確かに現代の精神科での治療には問題点や限
界はありますが,一定の効果があることは実証されています。これを最
初から拒否して全く実証性の乏しい方法に頼るのはあまりにリスクが高
すぎます。また現代の医学を最初から否定するというのは「科学」であ
ることを自ら止めているのと同じです。実験・データ収集・統計処理に
よって有効性を検定するという手続きをせずにいきなり「絶対に効きま
す・治ります」というのは「科学的に実証できない」からでしょう。


217 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 20:37:52 ID:NXY6X/Xz
で、またコピペに戻る訳ね。

218 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 20:49:10 ID:fY+yC5hw
誰かがビタミンの実験台になればいいんだよ。
自分は嫌だけど。

219 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 21:31:22 ID:NXY6X/Xz
統合失調症が、ひとつの病気でなく、症候群である以上、
患者のタイプを分けるのに、ナイアシンの代謝をチェックするテストは、
有効だという論文があるね。もちろんRandomized Controlled Trialをやったやつ。

Glen AI, Cooper SJ, Rybakowski J, Vaddadi K, Brayshaw N, Horrobin DF.
"Membrane fatty acids, niacin flushing and clinical parameters."
Prostaglandins Leukot Essent Fatty Acids. 1996 Aug;55(1-2):9-15.





220 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 21:38:32 ID:Er/22WLV
途中で服薬中止の実験台ならここにいますが何か?
いつくらいに再発するの?

221 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 21:45:13 ID:0IICkrF5
>>220
再発は半年で60〜70%・・・もしくは1年で80%です。

222 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 21:52:06 ID:0IICkrF5
統合失調症は脳の機能障害です。薬を処方できない臨床心理士は無力です。ヴォケ!

223 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 21:55:41 ID:0IICkrF5
>>220
統合失調症にはボラギノールが一番効きます。ボラギノールを試してみては?

224 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 22:17:29 ID:0IICkrF5
>>210

なぜ薬をやめたのだ? 早く質問に答えろヴォケ!


225 :ユダに告ぐ:2005/08/16(火) 23:32:06 ID:e7uvH3OI
この糞スパイラル・コピペ野郎、てめえは荒らし以下だ。
ただのキチガイ。自認しているか?
わめけわめけ。もっとわめけ糞野郎。
理性も知性も無い動物以下の存在。
せいぜい虫だ。
ダニ、ゴキブリ、ハエ、いやウジムシだな。
ハエにもなれんよ君。
わははははははは。


226 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 12:50:22 ID:TT+K0Peb
>>225

だから偽者だよ・・・。

227 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 19:07:03 ID:TT+K0Peb
ロボトミーに再評価の動き──医学誌 [2005/08/05]
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/nh/nh_news/390058


228 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 19:59:27 ID:8aSLH38J
>>1の行為は精神病患者を廃人へ仕向ける行為です。
とても罪深いことです。反省しなさい。

統合失調症は薬物療法が最重要です。

229 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 20:02:16 ID:8aSLH38J

       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \       /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /      \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \

精神的、肉体的に不健康で価値のないものは
その苦難を子に遺伝させる権利はない!!


230 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 20:04:32 ID:gYzhB5GK

抗精神病薬のNeuroprotection作用

抗精神病薬の神経保護作用とは何か?

http://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo01/bo0103/bn/07/03.html


231 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 21:57:30 ID:OoE4x8T3
>>1の行為は精神病患者を廃人へ仕向ける行為です。
とても罪深いことです。反省しなさい。

統合失調症は薬物療法が最重要です。
統合失調症には薬物療法が全てです。
患者が廃人になったら責任が取れるのですか?

232 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 22:19:13 ID:b5UMB9P2
>>230

滅茶苦茶になっている神経伝達物質を正す必要があるということでは?

233 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 22:45:50 ID:b5UMB9P2
薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Qでて来い!!!論破してやるから!!!

234 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 22:54:27 ID:jYEG4UDc
まぬ様

真に私的なお願いで大変恐縮なのですが、この2チャンネルに於いて、私に関する誹謗中傷満載の
掲示板が出来ました事に対し、酷く心を痛めております・・・

まぬ様に於かれましては、どうかこの無知な私に、ごみ箱の使い方を教えて頂きたく思い、また
削除申請依頼の仕方も併せて教えて頂けます様、どうか早急なご指導の程、宜しくお願い致します・・・

235 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 22:55:30 ID:5spDPBnA
どうぞ、はじめて下さいな。

236 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 00:07:24 ID:b5UMB9P2
>>1は薬が嫌いなんだな・・・。

237 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 00:22:01 ID:Y37Bd3k8
>>236
薬よりお前が嫌いなんだと思うぞ

238 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 00:44:11 ID:l/T60g2J
>>237

>>1は薬を否定して・・・統合失調症患者を廃人に仕向ける
行為が許されると思いますか?

239 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/18(木) 07:26:57 ID:/pTWfCa3
「統合失調症患者を廃人に仕向ける」という表現自体、
統合失調症への誤解・偏見を広げる表現ではないですか?

240 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 12:40:58 ID:QsmToyeZ
>>239

なぜ薬をやめたのですか?

241 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 17:29:08 ID:377eqSmq
>>239

質問に答えなさい。なぜ薬をやめたのですか?

242 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 22:14:15 ID:wcTdJlZE
新しいネタが欲しいぞ上げ

243 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 04:13:53 ID:0B6sa0gh
製薬会社が儲かって何が悪い?
昔は廃人になるこの病気を治療してくれるのだから・・・
薬のお陰で人並みの生活が送れるようになりました。
ジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。


ジプレキサを開発した製薬会社には激しく感謝、感謝です。

良い薬開発して統合失調症を治療してくれるんだから製薬会社は儲かっても当然です。
もっと良い薬を造ってもっと儲けてください。
薬を否定する馬鹿さん?製薬会社が儲かって何が悪い?

244 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 04:18:27 ID:QP6ODYt7
残念ながら統合失調症は脳の体積が減ります・・・。
でもジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる
世界最善最良の分裂病治療薬です。

この病気は脳の病気です。

薬を処方できないカルト系臨床心理士は統合失調症の治療に口出しするな!!

245 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 05:29:36 ID:aTw/9/sW
>>242
薮蛇


246 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 21:03:45 ID:Jd70wa4Q
薬を否定するお馬鹿さん?製薬会社が儲かって何が悪い?


247 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 23:16:35 ID:ZepAcg2Y
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。


248 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 23:48:04 ID:X+AKfIOC
>>245
薮蛇ですな……
つぅかユダの措置入院が近いと見た。

249 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 02:22:13 ID:m27Z/UiD
このスレ、削除依頼出したほうがいいんでないの。
とうの昔に存在意義消滅してるし。
狂人が鯖に負担かけるだけだし。


試しに呼んでみっかあ。
ほほーーーい、狂人ユダ、出てこいや。
なんか叫んでみ。

はい、どうぞ ↓↓↓↓↓


250 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 02:57:08 ID:iTA32sXB
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


251 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 14:58:45 ID:t7q6T1Fy
薮蛇ですな……

252 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 19:23:50 ID:Gk6DJQrz
減薬を一気に行うと再発率が高いから、ある意味蔓延化の裏づけにはなってるが、
かと言って薬を使わない治療というのは、ほとんど無謀なわけだし、
薬によって社会復帰してる人が大勢いるのも事実だし。

臨床心理士について言えば、分析もカウンセリングも上手いのに当たればラッキーだけど、
分析だけ上手いのだと最悪だぞ。人を苦しめる発言を平気で言うからさ。
プラスだと本人思ってるらしいが、当事者からすればかなりのマイナス発言する人いるんだよね。


253 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 11:46:32 ID:veevABBH
そこでロボトミーですよ

254 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 14:15:41 ID:7rNPocoj
>>253

ヴァーカ。死亡率が高い手術だと知らんのか?

255 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 21:42:49 ID:veevABBH
脳の一部破壊手術に再評価の動き──医学誌 [2005/08/05]
 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/nh/nh_news/390058
---
 精神病の治療法として、30年前まで使われていたロボトミ−(lobotomy)を
復活させることを考えてみてもよいのではないかという提言が、7月14日付けの
医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」に掲載された。

 ロボトミーは統合失調症などの治療に使われた外科的治療法で、ドリルで
頭蓋骨に孔を開けて、前頭葉白質の一部を破壊して、神経経路を切断する手術。
 1930年代半ばから1970年代にかけて、アメリカでは一般に行われていた。
精神病でも、著しい興奮、不安、妄想などを呈する症例に対して、最後の手段として適用されていたが、

後年、単なる慢性頭痛の治療などにも使われるように なった。

 しかし、手術後に回復不能な後遺症が残るのと、その後の薬物療法の進歩のために、
いまでは、ロボトミ−は使われなくなった。

 ロボトミー再考」を提案した論説では、

「米国で行われたロボトミーは、1930年代から70年代にかけて、
 全部で約5万件にのぼったが、うち約10%の患者は症状が改善している。
 もちろん、ロボトミーのために、障害が残った人も大勢いるが、
 ロボトミーを適用するのが必ずしも適切でなかったり、技術的にも問題があった。
 今後さらに研究を重ね、手術法を改善すれば、ロボトミーで改善が望める患者もいるはずだ。
 復活を再考してはどうか。万策尽きて、病院に閉じ込められたままの精神病患者に
 救いの手を差し伸べる手段となりうる」

と述べている。

256 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 02:06:56 ID:U8XuxlPA
しかしまぁ、死亡率高くて、
予後も悪いロボトミーを復活させようなんて、
精神科領域は恐ろしいもんだね。

257 :b:2005/08/28(日) 02:20:29 ID:oZo49zei
まじスレ良い?。

258 :警告:2005/08/28(日) 07:24:08 ID:FYrZuU80
このスレはうんこの吹き溜りです。
うんこレベル5を越えると、関係各機関、省庁に通報します。
現在、うんこレベル4.685まできています。
まもなく炸裂しますので心して書き込んで下さい。







259 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 13:47:05 ID:b5u2MY0y
>>256
昔は死亡率が高い手術だったけど
改良されて安全な手術になったのでは?

それで復活と・・・

260 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/08/28(日) 18:04:49 ID:fKXk0IG0
ちょっとまじめにエビデンス・ベーストでやってみましょう。
『エビデンス精神医療』の例題1にでてくるケースですが、
文献は
Crow TJ, MacMillan JF, Johnson AL, Johnstone EC.
A randomised controlled trial of prophylactic neuroleptic treatment.
Br J Psychiatry. 1986 Feb;148:120-7.
を使います。

RTCの確認やオッズ比の計算など、しちめんどくさいことを省略すると(『エビデンス精神医療』をみてください)
(1)ハロペリドール3mg/日あるいはクロルプロマジン200mg/日+精神科デイケアを続けた場合の、再発率は59%
(2)服用をやめた場合の再発率は76%

と、薬を続けた方が医者の側からすると、統計的有為に「よりまし」という結論になります。

が、副作用その他比較考量すると59%の再発率と76%の再発率は、
一患者としてはどうなのか、EBMが言えるのはここまでで、
あとは患者、家族、医師の価値観が交錯する世界へ入っていきます。


261 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 19:05:52 ID:c9Ah9ClW
>>260

何が言いたいのだ?

262 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 19:08:10 ID:c9Ah9ClW
>>260

あとなぜ薬をやめたのだ?

263 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 06:49:40 ID:YkwP14JJ
>>1の行為は罪深い行為です。分裂病患者を廃人に仕向けようとしている・・・。

264 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 21:21:54 ID:VfSiPo3F
自己流で減薬した宅間守の遺言

宅間 「わしが殺したガキどもは、わしの自殺の為の踏み台の為に生きていたんやな!ほんま、感謝しとる。
   あのガキが8人死んでくれたから、俺が死ねるんやから 感謝せなあかん!死んでくれてありがとう!!
   でも、死刑になるだけやったら3人で十分やったな。残りの5人はおまけで感謝しといたる!」
・・・どよめく室内。裁判長が退廷を命じる・・・

宅間(引きづられなから)
   「おい、くそガキの親!おまえらのガキの8人分の命はワシ一人を殺して終わりの程度の
    価値やったんやぞ!エエ学校に行かせて偉そうにしとったから死んだんや! ガキどもが死んだ原因は
    おまえらあるんや!せいぜい一生反省せいよ! あの世でもおまえらの子供しばき倒したるからな!
    あははははは!あははは!こらおもろい!」
・・・どよめく室内。退廷・・・

5分ほど後に、判決文が読まれた。


265 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 04:56:27 ID:DTrUhA+s
>>1の行為は罪深い行為です。分裂病患者を廃人に仕向けようとしている・・・。

266 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 13:04:32 ID:DTrUhA+s
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。


267 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 17:02:51 ID:DTrUhA+s
もっとも精神科医による一般的な治療や服薬を排除するような治療は
決してお勧めできません。確かに現代の精神科での治療には問題点や限
界はありますが,一定の効果があることは実証されています。これを最
初から拒否して全く実証性の乏しい方法に頼るのはあまりにリスクが高
すぎます。

268 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 18:59:26 ID:UbexNOHA
もうここには誰もおらんよ


269 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 19:05:22 ID:yeuDQw0z
陰性に薬がさっぱり効かんので、陰性って薬の副作用じゃないかとかは思うけど。
陽性があっただけに、薬をなくすのは怖いね。
陽性は薬で消えたんだから。

270 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 21:03:00 ID:aL8yKUf9
そのとおり

271 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 21:21:17 ID:a7SacpgQ
陽性症状は薬で治療しましょうね。
陽性症状には薬が劇的に効く。

272 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 21:27:16 ID:a7SacpgQ
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


273 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 21:39:16 ID:a7SacpgQ
統合失調症にはボラギノールが一番効きます。ボラギノールを試してみては?


274 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 22:55:27 ID:KJHeVe3K
薬がだめなら何で治るのか。教えてくれ。

275 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 23:27:38 ID:MbCUBPmv
>>274

精神力です。

276 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 00:12:05 ID:pF0+Z+wL
>>1は統合失調症の患者を500人集めて
6ヶ月間投薬なしで実験して欲しいな。
その間の宿泊、食事代をつけてくれるなら
モルモットになるよ。

277 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 04:32:01 ID:gDw0gBzU
>>1の行為は罪深い行為です。

278 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 04:42:31 ID:1ygphYUf
そういえば、脳内革命の人が「現代の医学で治せる人は20パーセント」
とか逝ってた。
精神薬で治療しようとすることは、抗がん剤で治療するくらいに思って良いのかな?

PS・精神科医キモ医


279 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 05:01:30 ID:gDw0gBzU
>>278

脳内革命は非常に胡散臭い本です。古本屋へ叩き売りましょう。

280 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 06:59:42 ID:gDw0gBzU
>>1の行為は精神病患者を廃人へ仕向ける行為です。
とても罪深いことです。反省しなさい。

統合失調症は薬物療法が最重要です。
統合失調症には薬物療法が全てです。
患者が廃人になったら責任が取れるのですか?


281 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 07:29:27 ID:gDw0gBzU
>>260

何が言いたいのだ?


282 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 15:10:23 ID:Ta7QIS70
製薬会社が儲かって何が悪い?
昔は廃人になるこの病気を治療してくれるのだから・・・
薬のお陰で人並みの生活が送れるようになりました。
ジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。


ジプレキサを開発した製薬会社には激しく感謝、感謝です。

良い薬開発して統合失調症を治療してくれるんだから製薬会社は儲かっても当然です。
もっと良い薬を造ってもっと儲けてください。
薬を否定する馬鹿さん?製薬会社が儲かって何が悪い?


283 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 17:11:12 ID:qpGHdZhE
>>273
お前が試せ。そして口から突き刺して死ね。

284 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 17:23:08 ID:Ta7QIS70
>>283
お前が死ね。
薬を否定する馬鹿さん?製薬会社が儲かって何が悪い?


285 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 20:16:19 ID:bSSXH5iO
>>1は薬が嫌いなんだな・・・。
だからといって統合失調症患者を廃人に仕向けようとする行為は許せません。


286 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 22:14:41 ID:inEgifAi
薬は必要。
でもなんであっちこっちジプレキサの宣伝があるの?

287 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 23:06:55 ID:qpGHdZhE
>>286
基地害だから。

288 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 05:00:35 ID:ZJLiDdL/
>>1の行為は精神病患者を廃人へ仕向ける行為です。
とても罪深いことです。反省しなさい。

統合失調症は薬物療法が最重要です。
統合失調症には薬物療法が全てです。
患者が廃人になったら責任が取れるのですか?

289 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 08:39:13 ID:ZJLiDdL/
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。


290 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 18:00:43 ID:qPPH+pEr
製薬会社が儲かって何が悪い?
昔は廃人になるこの病気を治療してくれるのだから・・・
薬のお陰で人並みの生活が送れるようになりました。
ジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。


ジプレキサを開発した製薬会社には激しく感謝、感謝です。

良い薬開発して統合失調症を治療してくれるんだから製薬会社は儲かっても当然です。
もっと良い薬を造ってもっと儲けてください。
薬を否定する馬鹿さん?製薬会社が儲かって何が悪い?


291 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 20:05:56 ID:Zo28nrqb
  ↑
ヤク中、乙。

292 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 20:26:13 ID:qPPH+pEr
>>291

バーカ!麻薬と向精神薬は違うのだよ。


293 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 21:04:46 ID:xFWOcTdk
図書館にあったな。
題名忘れたけど、
「精神病の食事療法?」みたいな題名。
軽くしか読まなかったけど、それにもまずは薬物療法の前に食事療法を
という事が書いてあった。ちなみに著者は医師だったが。

294 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 23:00:57 ID:uzt0/Fz+
ここの釣堀は入れ食いだな


295 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 23:36:16 ID:9cLC5Qrw
>>293

もっとも精神科医による一般的な治療や服薬を排除するような治療は
決してお勧めできません。確かに現代の精神科での治療には問題点や限
界はありますが,一定の効果があることは実証されています。これを最
初から拒否して全く実証性の乏しい方法に頼るのはあまりにリスクが高
すぎます。


296 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 23:37:34 ID:E3xbdZeN
>>292
う、ま、し、か。
麻薬も向精神薬だから。
そしてお前は誰がどう見たってヤク中だから。

297 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 14:04:54 ID:4AEd9/nu
>>296

だ・か・ら 麻薬と向精神薬は全く違う作用がある。
向精神薬を麻薬と一緒にするな。

298 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 14:21:28 ID:4AEd9/nu
薬を否定するお馬鹿な臨床心理士さん。ビタミン剤は遷延化しないのですか?

299 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 16:50:49 ID:4AEd9/nu
>>296

ヴァーーーーーーーカ!麻薬と向精神薬を一緒にするなヴォケ!

300 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 16:52:00 ID:4AEd9/nu
臨床心理士は精神病に無力です。なぜなら薬を処方できないからです。


301 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 16:53:39 ID:QfmNSEta
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・薬を否定する阿呆が・・・


302 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 05:14:59 ID:/M7Ho64d
薬を否定するお馬鹿な臨床心理士さん。ビタミン剤は遷延化しないのですか?

303 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 05:39:36 ID:bF80RWhd
薬を処方するなら馬鹿でもできるでしょ

304 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 05:51:06 ID:tUP+GYY7
ホルモン系の投薬ってどんな病気でもかなり重度の副作用と、ホルモンが外部から制御されることによる
自活能力の欠如って状態を生む。
主に前頭葉の感情をつかさどる部分に作用して、ドーパミン生成を抑止するんだろう。
結果無感情になって、物事に興味を示さなくなるから、ある意味、攻撃性という症状は消える。
でもこれは治ったとはいわないな。
ドーパミン抑止が長期にわたると、廃人の様になる人も中にはいるんじゃないだろうか?どうその辺?
投薬治療にしてもロボトミーと対して変わらないレベルじゃないのだろうか?

305 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 06:03:53 ID:tUP+GYY7
それにこの投薬って治療の為の投薬じゃなく専用安定剤的な位置づけみたいだね。
つまりあったほうが本人を治療の方向に誘導しやすくなる。
そのための感覚麻痺剤、まあ麻薬みたいなもんでしょ。
無くても治癒するけど、その方が周りが都合がいいというだけの話みたいね。

306 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 06:44:44 ID:zRg1Np40
>>305

向精神薬を麻薬と一緒にするな。ヴォケ!

307 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 06:47:00 ID:zRg1Np40
>>304

あのー。治療しなかったら遥かに早く廃人になります。
分裂病患者の脳内ではドーパミンを過剰に分泌されています。
これを薬で制御します。

308 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 07:08:18 ID:uzurY+DB
もっとも精神科医による一般的な治療や服薬を排除するような治療は
決してお勧めできません。確かに現代の精神科での治療には問題点や限
界はありますが,一定の効果があることは実証されています。これを最
初から拒否して全く実証性の乏しい方法に頼るのはあまりにリスクが高
すぎます。


309 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 07:46:07 ID:uzurY+DB
>>304

>>308を読め。

310 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 08:20:26 ID:v8G81h3k
自作自演………
更なる進化と見るべきであろうか?
それとも重大事件の前触れか?

311 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 08:51:35 ID:I77GKabF
いろいろ調べてみたけど、慢性期の陰性症状って明らかに、薬の副作用による意欲低下と思えるんだけど。
薬を使用しない場合でも慢性期は起こるの?
それは薬による影響ではないとちゃんと統計が取られてるの?
薬の副作用だと予想した場合、言葉道理慢性的な症状になるだろうね、
逆にやる気を起こさせる薬でドーピングでもしない限り。
薬を使わない場合は治らないから慢性期どうのなんて眼中にないってのは化学じゃない。

312 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 08:58:22 ID:I77GKabF
>>308
ちなみに一定の効果が実証されてるといってロボトミーをやって多くの人間を不幸のどんぞこに陥れたのも
その偉大な精神科だからね。実証という言葉にはあまり信用がない。

313 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 11:05:57 ID:O203GBxj
僕は漢方薬に期待してます。

314 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 13:31:40 ID:Xhas7NVP
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・薬を否定する阿呆が・・・


315 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 14:07:19 ID:Xhas7NVP
薬を処方できない臨床心理士は統合失調症の治療に口出しするな!!!

316 :毒者 ◆4GTtYBQGSI :2005/09/03(土) 14:29:02 ID:FZ2Cn639
ちょっとした事でこんなに沈んでたらこの先生きてけないな
薬飲んでから楽になってきたけど、このめんどくささは
どーにかならないものか・・・。

317 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 15:05:44 ID:9be4PupN
精神科の病で最も危険な病気を
薬無しで治療しようなんて馬鹿げている・・・。

318 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 18:34:19 ID:sG1cY+EM
始めに言っておきますが・・・分裂病は脳の体積が減ります。
脳の器質性の異常があります。これを薬なしで治療しようとは馬鹿げています。

脳が萎縮しますが、ハロペリドールの副作用で脳の灰白質が萎縮するのではありません。
元々分裂病は脳の灰白質が萎縮が萎縮する病気です。
最近のMRI画像で確かめられました。
残念ながらハロペリドールでは脳の灰白質の萎縮の改善はできなかった。
ところがジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。

分裂病に心理療法は効果なしです。一刻も早くジプレキサを飲むべきです。

319 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 18:55:07 ID:lSsISt+N
2chを長くするうちに見るだろう、
人をおよそまるで人とも思っていないようなレスを。

2chを長くするうちに知るだろう、
人をおよそまるで人とも思っていないようなレスをする、自分を。

何事も経験だ。
色々な経験をする上で、2chも何も悪いだけのものではないだろう。

ただ、闇には飲まれないで欲しい。

320 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 00:19:48 ID:KEswKVwo
>>318
そもそも異常の基準が間違ってるとしたらどうなるんだろうね。
精神病にはラット試験もなければ、臨床試験だって受手の価値観で行われるわけだし。
そんな薬を認可すること自体が恐ろしいことだと思う。
副作用についてはなんら不明なまま、薬は市場にはなたれるということだよ。
調べたけど、脳の萎縮と統合失調症の因果については見つけられなかった。
見つけたのは、偏頭痛などの内科的疾患によって萎縮が起こるということ。
萎縮の多くは前頭葉に発生するからうつ病的な症状になるということ。
萎縮を問題視するなら内科的な処置をするべきだろうね。
認可された頭痛薬なら誰しもためらいなく飲むだろう。




321 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 00:25:46 ID:KEswKVwo
似たような内科的薬に副腎皮質ホルモン剤ってのがあるけど、
これで多くの命は実際に救われてるけど、同時に多くの薬害ももたらしてる。
ホルモン剤ってのはそれぐらい危険なもので内科医もそれは十分理解してるから。
安易に飲むべきなんてことは言わないし、飲ませない。
そこが精神科医と大きく違う。

322 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 16:21:57 ID:8Kmoav06
でも精神分裂病を治療せず放っておいて良いの?
間違いなく悪化します。>>1は精神病の危険性が何も分かっていない・・・。
>>1の行為はとても罪深い行為です・・・。

323 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 16:22:52 ID:8Kmoav06
あのー。治療しなかったら遥かに早く廃人になります。

324 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 20:08:20 ID:SK6L/1wl
話にならん。失せろユダ。邪魔なんだよオマエ。
自分でブログでも立てて日記書いてろ。


325 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 20:58:55 ID:h0jvhEaA
始めに言っておきますが・・・分裂病は脳の体積が減ります。
脳の器質性の異常があります。これを薬なしで治療しようとは馬鹿げています。

脳が萎縮しますが、ハロペリドールの副作用で脳の灰白質が萎縮するのではありません。
元々分裂病は脳の灰白質が萎縮が萎縮する病気です。
最近のMRI画像で確かめられました。
残念ながらハロペリドールでは脳の灰白質の萎縮の改善はできなかった。
ところがジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。

分裂病に心理療法は効果なしです。一刻も早くジプレキサを飲むべきです。


326 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 21:18:12 ID:5UBhkS4P
だから邪魔だっていってんだろユダ。死ね。失せろ馬鹿。キチガイ。



327 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 21:45:24 ID:QGVqMyJ5
>>326

キチガイにキチガイと言われたくない・・・。

328 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 22:13:12 ID:oZUbcB/j
いい加減にしろやユダの坊や。
コンクリ抱かせて津軽海峡に沈めたろか?


329 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 02:19:33 ID:VYELuw+0
>>328
脅迫です。

330 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 03:31:21 ID:E8unO/B3
馬鹿野郎。
てめえがあちこちのスレで書き散らかしていることこそが、脅迫、
暴言、ローカルルール違反、一般常識無視の極悪非道の行いだ。
貴様の粗大ゴミレスは傷害事件に発展する可能性大だからな。
気をつけたほうが良いぞ。
わかってんのか?この糞まみれの人非人め。
もう出てくんなよ。出てきたら潰すぞこの下衆野郎。



331 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 03:43:22 ID:I0cHeKX4
うはっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwうぇっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwうぇっ

332 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 15:05:15 ID:ZEOwyVaM
精神分裂病患者の殺人や放火を犯す率は非常に高い。
一刻も早く精神科で治療をすべきです。
それが社会のためです。
治療をしなければ間違いなく悪化します。>>1は精神病の危険性が何も分かっていない・・・。
>>1の行為はとても罪深い行為です・・・。


333 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 15:21:46 ID:zqySiIQi
>>332
物凄く気持ち悪いから消えて下さい。

334 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 16:09:00 ID:I0cHeKX4
ユダは自分で吐いてる言葉がいかに精神科の信頼を失墜させてるかわかっていない。
ユダは自分で吐いてる言葉がいかに患者を傷つけているかわかっていない。

ところでユダよ、あんた統失患者でなく、一体何者なんだ?
職業は?もし精神科医ではないなら、お前の会社はどんな業種だ?

まあ、あんたが統失か否か関係なく、もうすぐ発狂するようなやばい奴だってことは周知の事実なわけだが。

335 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 16:45:26 ID:ZEOwyVaM
>>334

>ユダは自分で吐いてる言葉がいかに精神科の信頼を失墜させてるかわかっていない。
どう具体的に失墜させているのかな?

>ユダは自分で吐いてる言葉がいかに患者を傷つけているかわかっていない。
患者を傷つけた覚えはありませんよ。

>職業は?もし精神科医ではないなら、お前の会社はどんな業種だ?

少し前まで工場で電子部品の組み立てをしてた。今は大学の受験の勉強をしてる。

336 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 21:19:52 ID:w+d/PRuv
放火も殺人も健常者(統合失調症じゃない人)のほうがはるかに多いよ。比べ物にならないくらいね。
性格には>>332のような人格障害者になるのかもしれないけどw

337 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 21:54:31 ID:WdKc+e7z
>>336

精神病患者の犯罪率は健常者よりも少ないです。
でも残念ですが殺人や放火などの重大犯罪は健常者の17倍も高いのです。

これは「ブラックジャックによろしく」の精神科編に書かれていました。

だから早期に適切な治療が必要なのです。

338 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 21:59:24 ID:WdKc+e7z
>>1の行為は精神病患者を廃人へ仕向ける行為です。
とても罪深いことです。反省しなさい。

統合失調症は薬物療法が最重要です。
統合失調症には薬物療法がもっとも重要です。
>>1は患者が廃人になったら責任が取れるのですか?

所詮薬を処方できない薬が嫌いな臨床心理士の書いたものです。

>>1のソースを精神科医がみたら怒り狂うと思うが・・・

339 :一患者家族:2005/09/05(月) 22:23:07 ID:ZR1/OWLa
>>338
20年以上統合失調症の家族と向き合っている者ですが、
338さんに同感です。
ただ、投薬はもちろん不可欠ですが、それだけでは解決しません。
周囲の人々の支えと社会的なサポート体制が必要なのです。
最大の問題は、患者本人よりもむしろこのスレのような
無理解からくる誤解と偏見を持つ人々の存在でしょうね。
伝聞や思い込みを書き込む前に、この病気についてもっと
勉強して理解を深めていただきたいと思います。

340 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 00:23:00 ID:a0IY23mL
とりあえず、リスパ汁飲んで餅つけ。>ALL

ドパミン受容体遮断剤は、間違い無く、統合失調症の陽性症状を消す。
鎮静作用が強い薬は、精神運動興奮を抑えつける力がある。
急性症状を繰り返さなくなり、慢性期に移ったら、非定型薬を適量維持して、
過鎮静や抗コリン性副作用を極力避けつつ、陽性症状の再発を抑えて、
陰性症状を持ち上げるようにする。
場合によっては、抗うつ剤、気分安定剤(バルプロエート、カルバマゼピン、
リチウム、クロナゼパム等)も使うと、患者の負担が軽くなる。

341 :DEAR ユダ:2005/09/06(火) 00:29:50 ID:YQTw60+M
>>335
>どう具体的に失墜させているのかな?


何か疑問が出る度に、お決まりの駄文を貼り続ける。
具体的な反論はなしに。
そんな奴の言うことなぞ誰が信じるか。
しかもここは匿名掲示板だ。
精神科医が遊びに来ることは否定できない。そしてお前が精神科医であることも確認出来ない。
つまりお前がお決まりの駄文を貼付ける度誰かが精神科医や製薬会社社員の工作だとか邪推する者も出てくるわけだ。
おわかり?

342 :DEAR ユダ:2005/09/06(火) 00:36:44 ID:YQTw60+M
>>335
>患者を傷つけた覚えはありませんよ。

嘘をつくな!
遺伝と統失の関連を必要以上に取り上げ、ナチスのAA貼り続けたのはどこのどいつだ!?
しかも>>337では統失と重大犯罪の関連を取り上げる。ソースはブラックジャックによろしくだって。いい加減にしてほしい。
冗談ポリバケツだ!!

343 :DEAR ユダ:2005/09/06(火) 00:52:23 ID:YQTw60+M
最後に身元確認を取ったのは、お前が精神科医か製薬会社社員でないか確かめるためだ。
まあ、これだけ酷い書き込みだと逆に精神科医や製薬会社社員もお前を叩き始めるかもしれん。来てたらの話だがな。

憂さ晴らしに来てるつもりが、周りから疎まれ、死ねとまで言われる。いっそ回線切ったらどうだ?
そしたら統失関連スレは平和になるだろう。何よりそれはお前の精神衛生に平穏をもたらすと思われる。
今すぐ回線を切ることだな。
では、ごきげんよう。

344 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 02:03:56 ID:j1ZIijLq
>>340
副作用をさらに副作用でカバーしてるわけね。
統合失調症の陽性症状を消すんじゃなくて感情を消すの、おわかり?
健康な人に使用しても慢性期になり陰性症状になるの、おわかり?
よほどひどい症状で、薬づけの生活を余儀なくしないというよっぽどの自身があるなら投薬はすべきだろう。
が実際に完治する人間がいないことからも、この薬による療法は独りよがりな人格破壊でしかない。
実際に以前の健康な状態の時よりも投薬を始めてからは性格が違うと感じる人のが多いのではないか?
精神医療はとても科学だとは思えない。

345 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 02:29:49 ID:j1ZIijLq
精神医療が科学じゃないという証拠に。
薬でまったく改善できないから、現在でも60%以上の精神医療機関において
電気ショック療法が実際に行われている。
まったくなんの科学的根拠もなく、ただ人体実験的にためしてみてよかったと言ってる人がいるってだけの療法。
ロボトミーといっしょ。
ロボトミーで大量の廃人を作っておきならが、未だに反省してない。

346 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 08:09:07 ID:6O7hyNam
>>345

薬が効かない重症の鬱病患者には電気ショック療法は最後の手段として効果的です。
電気ショックで自殺を食い止めることができる・・・。

347 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 16:48:06 ID:U/dk4JA/
低脳汚デ豚製造薬

348 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 00:14:04 ID:bAk6ZLNF
「新しい研究をすると医学会から追い出されるんです」
ある精神科医が嘆いてました

349 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 02:23:02 ID:y3NTvURs
なんか、このスレひさしぶりに見たけど、ひどいな〜。
薬の効果は科学的に出ている。だから、医師のあり方、製薬会社のあり方に疑問は感じるが、薬そのものに対しては、否定しない。
しかし、意味のわからんヘンテコ療法が効果があるというのはどうしたものか?ちなみに電気ショック利用法も根拠がとれている。認知行動療法も!
私も精神科医ではないから、彼らのやり方には不満を感じるが、自分の正しいと思う療法があるなら化学的根拠をとるべき!!
ユダという人の貼り付けもしつこいが、それに何の勉強もせず、子どもみたいな反論をしている奴は…現実世界じゃ誰も相手にしてくれないわ!

350 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 06:11:05 ID:p8sXyCbz
ttp://www.seirokyo.com/archive/news/ES/ES0107.html

最後まで読めない人のために解説
電気ショックは多くの場合、暴れる患者や新規患者に対して体罰的に今でも行われている。
電気ショックを受けた患者の多くは記憶障害を受ける、一時的な記憶障害ではなく
多くの患者は苦しんでいる。

351 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 16:09:18 ID:GstF1HqH
電気ショックで自殺を食い止めることができる・・・。


352 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 17:46:19 ID:bdjT0PX/
電気ショック療法も薬物療法も壊れたテレビを叩いて直すみたいな
ものじゃね。
高周波の回路開発をやっていると予期せぬところで良好な結果が
でたりするけど、そういうのは「お化け」といって本当の
理に叶った改善ではないのですよね。

353 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 02:36:55 ID:SNrOJzPM
349書いたものだけど…電気ショック療法の使い方はやっぱりひどいところは多いみたいだね。
350良い情報をありがと〜!
でもそれは効果とは別!352に書いてることは違う。あくまでも薬も電気ショック療法も科学的根拠はある。
薬とかを否定するんじゃなくて、精神科医のあり方を批判しよう!!

354 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 14:46:02 ID:CQq3u8zy
あり方を批判したら薬も使えなくなるよw

355 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 22:24:42 ID:SNrOJzPM
う〜ん。確かに、ほんとに当事者のことを考えている精神科医だけが残ったら、半分もいなくなるかもね〜
なかなか、難しいね〜。まぁ、なんとか良い精神科医や信頼できる病院やクリニックを紹介できる方に会えることが大切だけど、
今の世の中じゃ、運だよりだもんな〜!?

356 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 01:37:33 ID:UfxSQeTS
ttp://blogs.dion.ne.jp/kenchi/archives/577587.html
こういうのとか

357 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 03:32:38 ID:ycUD5iV/
356さん、度々ありがと〜
薬も電気ショック療法も、しっかりとした説明と了解が必要なんだよね〜
教えてもらったホームページ見ると、なかなか、それができる医者はいないのかな〜と思ってしまう…。
やり方さえ、間違えなければもっと精神医療が進むのに…
まぁ、ここの掲示板見ても、けんか腰に薬の効果説明する人もいるし、なかなかうまくいかないね〜。
ありきたりの感想ですいまそん!!


358 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:20:03 ID:dFg0uIj0
電気ショック療法は肯定すべきです。
薬が効かない重度の鬱病患者に効果絶大です。

359 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:46:42 ID:oaI4Ex8/
もちろん、私は電気ショック療法の効果は否定しません。
薬も!!しかし、この掲示板をみている人を納得させるには、しっかりたした説明が必要になることは明らか
358さんの言いたいことはわかるが、電気ショック療法に関する偏見も根強いのも現実!
「効果がある」の一言で納得できない人もいるよ〜しっかりと当事者と信頼関係を築く中で行なわないとね!


360 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:00:05 ID:gEFuF+tT
効果があったらどうだって?プラス面とマイナス面があってマイナス面のほうがはるかに大きいのに
プラス面ばかりを宣伝してるのはただのオカルト。

361 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 02:55:20 ID:wjat2nlo
う〜ん…360のような人はマイナスの側面を科学的に言うべきだね!人をオカルト呼ばわりするなら…。
効果が出ていないのに意味があるとするヘンテコな心理療法のほうがオカルトといえる。
まぁいろんな人がいるわな〜


362 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 21:41:49 ID:GMe8QMG8
>>1の行為は精神病患者を廃人へ仕向ける行為です。
とても罪深いことです。反省しなさい。

統合失調症は薬物療法が最重要です。
>>1は患者が廃人になったら責任が取れるのですか?

所詮薬を処方できない薬が嫌いな臨床心理士の書いたものです。

>>1のソースを精神科医がみたら怒り狂うと思うが・・・


363 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 23:36:41 ID:wRYKixEm

      .l''',!     .r-、      .,、=@      .l''',!     ./ー、,,,_     .r-,
   .广''''″.¨゙゙!  .,,,丿 {,,、、,  .v-l゙ .!-r/i、  广''''″.¨゙゙!   .!、,  l゙     | .} ,
   .゙l---, ぃ"  .|     .|   .|   _,,{゙l .ヽ  ヽ--i、 .ぃ"  .,,,,,,,,二i"   .,..-" .ヽl、゙l
   r---┘.―'i、 "',! ./ニニニ、   ̄| .L,,,,,゙l,,i´ .r---┘.―'i、  .|    :,!   |    .l .|、
   |__ ._,,,,}  ノ .| |   l゙  ./   ゙'i、 .|__ ._,,,,}  "''''ツ ./   "''ト .|゙i、 ||、゙l
   .,―-" |    .ノ .l゙ `"゙゙゙'"  ,i´,〕゙゙^'i、 |  .,―-" |     ../  `i、    l゙ ,l゙ | |.゙l.,ノ
   .l゙ .,,,,,, .\  .l゙ .l゙ ,,    .l゙ .|.} |  | .|  / .,,,,,, .\   ../ .,.i、 |    l゙ .l゙ .| .,! .゛
   | し,,l゙ .、 ゙,! ,l゙ ,l゙.i".゙゙'''''"! ゙l .″.|.,!'''゛ l゙  | .l゙,,,,l゙ .、 ゙,! ,/`/ .| ."'゙゙l ./ .l゙r┘,l゙
   .゙l,  .,/`∪  ゙〃 .`ー--丿 .゙'--ヽ{,,,./  .゙l,,  _/`∪ .゙l.,i´  .!,_,,,/ .l゙../ | .,i´
   ∪ ̄     ∪   | |      ∪      | |     ∪         ∪
               .∪             ∪

  ‐ニ三ニ‐     ‐ニ三ニ‐         ‐ニ三ニ‐           ‐ニ三ニ‐




364 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 04:18:50 ID:BULK4sq4
電気ショック療法は肯定すべきです。
薬が効かない重度の鬱病患者に効果絶大です。


365 :粘着キチクズに告ぐ:2005/09/15(木) 16:02:55 ID:ydagDyY5
はぁ?メンヘラ薬なんて誰だって嫌がるに決まってるだろw
身体も頭も鈍るし、デブにもなるし年中眠いし、
量多いと字すらまともに書けなくなるしな
他にも糖尿病やら肝臓病やら、生死に直接的に関わる副作用があるわけで
女なんか子供すら生めねぇじゃねぇか
そんな薬を嫌がるのは人として当然だろうが
そんな基本的な気持ちがわからないこと自体、よっぽど病的だっつうのw

病院にも糞気持ちの悪い笑みで薬飲ませる看護師いたけど、
まあお前はアレと同種の人間だわなw つーかほぼ非人ww

オラ反論してみやがれボケが!w
ただしちゃんとに自分の発言のコピペ、使いまわしをせずに根拠のある反論でなw 
できるわきゃねーがww

366 :ユダ:2005/09/16(金) 01:56:49 ID:/0ca97nb
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・

367 :ユダ:2005/09/16(金) 01:58:02 ID:/0ca97nb
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<<アフォ<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。



368 :ユダ:2005/09/16(金) 01:59:21 ID:/0ca97nb
始めに言っておきますが・・・
ハロペリドールの副作用で脳の灰白質が萎縮するのではありません。
元々分裂病は脳の灰白質が萎縮が萎縮する病気です。
最近のMRI画像で確かめられました。
残念ながらハロペリドールでは脳の灰白質の萎縮の改善はできなかった。
ところがジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。


369 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 02:19:11 ID:E/EGY0GT
へー。ジプレキサは灰白質の萎縮を改善させるんですか。
でも体重が20`も増えるんですよね。
今はこのスレを信じて1日断薬をしたら死にたくなりました。
死ぬよりやっぱり生きてた方がいいと思いますので私は服薬を続けます
ルーランは脳をまともな状態に戻せるんですかね?

370 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 11:42:01 ID:3/fJcsJc
>>369
>ルーランは脳をまともな状態に戻せるんですかね?

灰白質の萎縮を改善は無理です。

371 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 20:58:17 ID:83cmnd1X
医学は製薬会社の為にあるのです。
薬害エイズの経緯はご存知ですか?皆さん???

非加熱製剤は危険と解っていながら、加熱製剤の臨床が間に合わない
国内メーカーの為に認可取り消しがされなかったのですよ。
これは解りやすい例なので、バレテ問題になりましたが、
証拠がない(遷延化するという)薬じゃ、いんちき薬で設けまくり
でしょうね。

372 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 21:01:44 ID:83cmnd1X
何時か、今の医学が否定され、薬物療法が取り返しのつかない
不可逆的な脳の変質を発生させる事が証明される事と予想します。

ちなみにまず栄養療法からというのは、この論文の作者以外にも
たくさんいますよ。(もちろん医者でも)

373 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 21:14:14 ID:jRrmbizW
>>372

現実的に考えて薬なしで精神病に対処できますか?

374 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 22:20:12 ID:83cmnd1X
>>373
可能性は高いし、もっと研究されるべきだと思いますよ。
患者の利益優先で。
少なくとも私は薬を飲まなくて良かった中の一人です。
20年来ですが、たまに幻聴(と判る程度)があるだけで
陰性症状も無く全く通常人(以上かも)として通用しています。

375 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 14:36:14 ID:uguMfqjj
薬なしで悪化した人も多くいます。
慎重に・・・

376 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 20:44:07 ID:fZi4JvRS
>>1の行為は精神病患者を廃人へ仕向ける行為です。
とても罪深いことです。反省しなさい。

統合失調症は薬物療法が最重要です。
>>1は患者が廃人になったら責任が取れるのですか?

所詮薬を処方できない薬が嫌いな臨床心理士の書いたものです。

>>1のソースを精神科医がみたら怒り狂うと思うが・・・

377 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 17:36:19 ID:tw/lVYEC
非定型抗精神病薬は定型抗精神病に比べて脳の器質性の異常を起こし難いといわれています。

378 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 17:42:54 ID:4nVPFNRN
抗精神病薬イタズラして飲んだけど怖すぎ。
(一般人は飲むなってw)

379 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 18:24:52 ID:tw/lVYEC
>>378

一般人は飲む必要がない。

380 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 17:08:25 ID:V0FEQzrN
医者は飲む人も居るらしいぞ。

381 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 19:26:22 ID:w7s+4gG7
>>380

人体実験は必要だな。

382 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 19:48:35 ID:w7s+4gG7
薬物療法には半世紀の歴史がある。
それを頭から否定するのはどうかと思う。

383 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 02:23:29 ID:hAKTh6zk
おまえまだいるのか。話題なくて困ってるか?


384 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 00:50:07 ID:o1MbCu7j
>>382

同意です。

385 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 19:54:59 ID:zyp80XI+
なんかさ、病院でも不穏因子な人と話してるとさ、
何故か無茶重度の人が寄り付いてくるよね・・・
いや、別に無茶重度ってね、別に揶揄とかじゃないけどね、
あれはまあ看護師が嗾けてたのかなって思いますよね、やっぱりね・・

あ、くれぐれも、「このスレの同じこと何度もうるさい人がその重度の人」、なんだよ。

・・ってことじゃないですけどね、なんか思い出しましたよ・・。

では、また。

386 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 12:06:50 ID:s/9r7Ktq
薬なしでは悪化すると思います。

387 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 12:10:54 ID:s/9r7Ktq
最近では統合失調症はウイスス説が有力です。
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub2-73.htm

388 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 05:43:27 ID:HKO2IS+x
>>1のソースを精神科医がみたら怒り狂うと思うが・・・

389 :ケメコ((ё_ё)◎Ilovelove:2005/09/29(木) 10:52:26 ID:obs8S61S
統合失調症は特効薬があります。
ドーパミンが減る年齢くらいまでは薬は飲むべし。
ドーパミン測定してもらうべし。
わいも飲んでいるから仕事してます。一応臨床医{デイケアみたいな所}です。

390 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 00:09:50 ID:S83BEX9B
統合失調症の薬は沢山あります。
自分に合った薬を処方してもらいましょう。
統合失調症は薬なしでの治療はありえません。

http://www2.cc22.ne.jp/~hiroki/a12.htm

391 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 00:58:11 ID:Sx+UKfhC
リスパダール、ジプレキサ、ピーゼットシー、
ドグマチール、ヒルナミン
などが特に良い薬です。

392 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 01:39:40 ID:uOBq5Y1H
ちなみに、MARTAはブードゥ−です

393 :よこいとグループ ◆q/RNyawMZw :2005/10/02(日) 01:46:37 ID:uOBq5Y1H
ちなみに、MARTAは飲み続けていると耐性がついて何もできなくなりますが
だからと言って断薬すると、ますます何もできなくなります
この事実を鑑みると、このスレタイはまぎれも無く事実である

394 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 04:14:24 ID:2XInP4av
>>393
ソースは何?

395 :よこいとグループ ◆q/RNyawMZw :2005/10/02(日) 04:24:54 ID:oOWgJiRv
よこいと総研に因る人体実験結果です

396 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 17:38:12 ID:rGjIanln
統合失調症は薬なしでの治療はありえません。

http://www2.cc22.ne.jp/~hiroki/a12.htm


397 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 01:35:46 ID:ALOdbM+h
>>395
なんじゃそれは(w

398 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 14:02:44 ID:gdr0Btb4
もっとも精神科医による一般的な治療や服薬を排除するような治療は
決してお勧めできません。確かに現代の精神科での治療には問題点や限
界はありますが,一定の効果があることは実証されています。これを最
初から拒否して全く実証性の乏しい方法に頼るのはあまりにリスクが高
すぎます。


399 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 22:02:00 ID:gdr0Btb4
>>1の行為は罪深いですね・・・。

400 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 12:32:10 ID:AMdw5Kzz
脳の一部破壊手術に再評価の動き──医学誌 [2005/08/05]
 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/nh/nh_news/390058
---
 精神病の治療法として、30年前まで使われていたロボトミ−(lobotomy)を
復活させることを考えてみてもよいのではないかという提言が、7月14日付けの
医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」に掲載された。

 ロボトミーは統合失調症などの治療に使われた外科的治療法で、ドリルで
頭蓋骨に孔を開けて、前頭葉白質の一部を破壊して、神経経路を切断する手術。
 1930年代半ばから1970年代にかけて、アメリカでは一般に行われていた。
精神病でも、著しい興奮、不安、妄想などを呈する症例に対して、最後の手段として適用されていたが、

後年、単なる慢性頭痛の治療などにも使われるように なった。

 しかし、手術後に回復不能な後遺症が残るのと、その後の薬物療法の進歩のために、
いまでは、ロボトミ−は使われなくなった。

 ロボトミー再考」を提案した論説では、

「米国で行われたロボトミーは、1930年代から70年代にかけて、
 全部で約5万件にのぼったが、うち約10%の患者は症状が改善している。
 もちろん、ロボトミーのために、障害が残った人も大勢いるが、
 ロボトミーを適用するのが必ずしも適切でなかったり、技術的にも問題があった。
 今後さらに研究を重ね、手術法を改善すれば、ロボトミーで改善が望める患者もいるはずだ。
 復活を再考してはどうか。万策尽きて、病院に閉じ込められたままの精神病患者に
 救いの手を差し伸べる手段となりうる」

と述べている。


401 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 20:47:20 ID:aQWVyXwf
>>1のソースを精神科医がみたら怒り狂うと思うが・・・


402 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 21:02:39 ID:0tz1vphm
また、ひさしぶに見たらひどいな〜ユダって人あいかわらず、同じことばっかだし…ちなみにこのすれって、薬が効くか
効かないかでしょ!?400は何言ってるの?オレは精神科医でないけど、精神科医にムカつくだけなら、他いけばいいのに…。
薬は効果が科学的に証明されてる!精神科医と製薬会社の結びつきはあるけど…。そういことに腹立てて、すべてを否定するなら、他でやってくれって感じだよね〜


403 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 02:25:15 ID:YjQ/T7+8
>>400

関係ない話をするな。

404 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/10/26(水) 18:10:52 ID:4sRQM7Zj
Q:統合失調症とはどんな病気なんですか?
A:躁うつ病と並んで代表的な「精神病」です。有病率は国を問わず大
体0.5〜2%であり,ありふれた病気です。ギリシア時代より文献に記載
されており,人間の歴史とともに歩んできた古くて新しい病気です。
私たち「正気」の人間は「狂気」を非常に恐れます。有効な治療法がな
かったこともあり,この病気は「非常に恐ろしい」「不治の」病として
恐れられ,中世時代には宗教裁判や魔女狩りの対象になったこともあり
ました。(→こちらも見て)
近世になりやっと「脳の病気」であると認められるようになり,患者さ
んは隔離や拘禁ではなく「治療」の対象であるととらえられるようにな
りました。ロボトミー療法や様々なショック療法が考案されましたが決
定的なものではなく,20世紀後半になりやっと有効な薬物が発見されま
した。現在も様々な薬物が開発され,副作用の少ない新しい薬物による
治療法が定着しつつあります。
それに伴い,病気そのものが軽症化しつつあり,病気の本態もかなり解
明されてきています(→「原因はなんですか?」 )。決して不治の怖い
病気ではありません。それでも今なお,この病気に関する一般の人の認
識は,特に日本では,中世時代とそう変わりありません。医療現場にお
いてさえも,偏見や誤解がまかり通っており,患者さんの処遇改善は他
の先進諸国と比べて大きく遅れています。


405 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/10/26(水) 18:12:20 ID:4sRQM7Zj
Q:どんな症状があるんですか?
A:大きく分けて「陽性症状」と「陰性症状」があります。陽性症状と
いうのは,心の中に通常は見られない異常なはたらきが見られることで
,陰性症状というのはその逆に,心の中に通常存在するはたらきが見ら
れないか鈍っていることを言います。通常は自分が病気であることを認
識しにくくなっています 陽性症状というのは,具体的には,幻覚や妄
想,知覚の歪み,独語・空笑,思考の中身が周囲に漏れているような感
じ,外から身体や思考を操られるような体験(作為体験),思考や動作
のまとまりのなさ,異常な興奮や緊張,などです。誰が見ても明らかに
異常と分かる,はっきりした,表面的な症状と言えるでしょう。ただ,
これらはこの病気以外にも見られることのある症状です(→こちらも見
て)。
  陰性症状というのは,具体的には,社会的なひきこもり,意欲・集中
力の低下,異常な疲れやすさ,自然な感情を持てない,会話量の減少,
複雑・抽象的な思考ができない,思考や行動がパターン化してしまうこ
と,などの症状です。陽性症状と比べると,慢性的な症状と考えていい
でしょう。周囲の人からは「怠け者」「ゴロゴロしてるだけ」のように
誤解されやすく,これも本人にはたいへんつらい症状です。
この病気ではこの他にも,不眠や食欲の異常,不安症状,抑うつ,様々
な身体症状が見られます。
陽性症状は,患者さんにとって非常に気持ち悪く,怖く,しんどいもの
です。患者さんを翻弄し,消耗させます。一般的には,この陽性症状が
強い時期を病気の活動期と考え,「発症」「増悪」「再発」と表現しま
す。陰性症状は最初から存在することもありますし,寛解・再発をくり
返すうちに悪くなることもあります(→こちらも見て)。
陽性症状はたいていはおクスリによく反応し,時間が経てば鎮静化しま
すが,陰性症状は難治性のことが多く,患者さんの社会復帰を大きく妨
げることもあります。

406 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/10/26(水) 18:13:20 ID:4sRQM7Zj
Q:遺伝しますか?
A:この病気に関する大きな誤解の一つに遺伝の問題があります。
 この病気の有病率,つまり何人に一人の割合でこの病気にかかってい
るかの割合は,全世界で,ほぼ100人に1〜2人の割合です。家族にこの
病気の人がいる場合は,この確率がほんの少し上がります。全く同じ遺
伝子を持つはずの一卵性双生児の場合でも,どちらか一人がこの病気に
なった場合にもう一人が発症する確率は(調査により数字は異なります
が)30-80%と,決して100%ではありません。つまり,「この病気にな
りやすさ」のようなものは確かに遺伝と関係していますが,決してそれ
だけでこの病気になるわけではありません。この病気のかなりの部分は
遺伝とは関係なく発症しているように感じます


407 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/10/26(水) 18:23:20 ID:4sRQM7Zj
Q:民間療法・食事療法などについて
A:統合失調症の原因は単一のものではなく,いくつかの要因が重なっ
て「素因」を形成し,さらにそれに「慢性的なストレス」や「引き金」
が重なって発症に至ると考えられています。そしてその一番もとになる
要因はまだよく判っていません。いろいろな仮説がありますが決定的な
ものは見つかっていません。
 なかなか原因を絞れない理由として,この病気が「症候群」であって
「単一の病気」ではないことがあげられます。つまりある原因が見つか
って一部の患者さんの発症をそれで説明できても,他の患者さんにはあ
てはまらないようなことが多々あるわけです。もちろん最適な治療法も
患者さん一人一人によって異なってきますので,我々精神科医はたくさ
んの治療法と治療薬を適宜組み合わせて治療を行っているわけです。あ
る一つの原因だけについて治療すれば治るというものではありません。


408 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/10/26(水) 18:24:05 ID:4sRQM7Zj
(つづき)
 ところが世の中には「これで分裂病が治る」と称して独自の治療法を
掲げる人たちがいます。ある程度科学的な背景を持っているものもあり
ますし,宗教的な色合いが強いもの,何だか理解不能なものもあります
。私たち精神科医は「単一の治療法によって全ての分裂病患者を治療す
ることは不可能である」と考えていますので,こういった民間療法や食
事療法を積極的に肯定はしません。でも,心身に害があったり明らかに
デタラメなものでない限り否定もしません。私たちが現在行っている標
準的な治療だってかつては「実験的な」ものであったわけですし。
 もっとも精神科医による一般的な治療や服薬を排除するような治療は
決してお勧めできません。確かに現代の精神科での治療には問題点や限
界はありますが,一定の効果があることは実証されています。これを最
初から拒否して全く実証性の乏しい方法に頼るのはあまりにリスクが高
すぎます。また現代の医学を最初から否定するというのは「科学」であ
ることを自ら止めているのと同じです。実験・データ収集・統計処理に
よって有効性を検定するという手続きをせずにいきなり「絶対に効きま
す・治ります」というのは「科学的に実証できない」からでしょう。
 おクスリをキチンとのんで,ちゃんと主治医のもとに通院しながら行
うのであれば,別に食事療法や信仰による治療を併用してもらっても構
いません。ヨガでも漢方でも結構です。ただ,過ぎたるは及ばざるが如
し。あまりのめり込まず,極端に走らないようにして,ボチボチ治療し
ていきましょう。


409 :美保:2005/10/28(金) 06:03:13 ID:fmqwxB67
陰性症状はなおらないのでしょうか?外に行きたい気持ち日に日に増しています。生き地獄はいやです。
ゴミへの執着そんなのありますか?ゴミを捨てられずいったん確認しないと捨てられません。こんな症状ありますか?

410 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 18:26:12 ID:4i9oHo8/
>>409

>ゴミを捨てられずいったん確認しないと捨てられません。こんな症状ありますか?
あります。強迫性障害みたいですね。

411 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 18:29:14 ID:4i9oHo8/
薬をやめたユダさんの意見には賛成できます。
ある程度は薬も必要ですよね。

412 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 19:54:27 ID:VVTCK1KQ
まだあったのかこのスレ
潰そうや


413 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 23:35:50 ID:cLUNEOM6
412は今まで、薬の効果を否定してた人、別に薬の効果はあって、それに関しての話あいなんだから、いいじゃん!!
やなら見なければいいでけだし!!それかユダって人が気に入らんなら、誰もが納得する話をもってこいって感じだね!

414 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 18:00:10 ID:BU4PKNMu
電気ショック療法は肯定すべきです。
薬が効かない重度の鬱病患者に効果絶大です。

415 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 22:33:07 ID:BN5WClXD
まだ生きていたのかユダ
潰すぞ


416 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 23:22:29 ID:ZegL0BS8
自作自演乙。


417 :晒しage:2005/10/29(土) 23:41:46 ID:99VV6JAM
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死


418 :本物のユダ ◆o3FOm04IfM :2005/10/30(日) 00:40:04 ID:gYcTCl/N
俺様が本物のユダだ。いまここに降臨した。

俺はこのスレに住む!

キチガイどもよ、さあ、ここに集え。

うはははははははは。





419 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:26:25 ID:EeDU3MCe
    |┃三             _________
    |┃              /
    |┃ ≡    _、_   < 話は全部聞かせて貰ったぞ!
____.|ミ\___( <_,` ) _ \
    |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )   人 \ ガラッ


420 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:31:09 ID:u1WFWxhE
            ≡∩∩≡=
                 ≡| | || ≡=
   ゴゴゴゴゴ       ≡| | || ≡=
       ≡∧∧∧∧ | | || ≡=   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ≡((  ´Д`)///≡=   < 先生! ジプレキサが効きません!
    ≡//       //≡=      \_____________
   ≡/ / /|    //≡=
  _≡| | | .|    || ≡=
  ≡\\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\≡=
  ≡| ||\             \\≡=
  ≡| ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄≡=
  ≡| ||  |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ≡=
      ≡|||             ||| ≡=



421 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:35:59 ID:u1WFWxhE
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  < ジプレキサをケツから挿入するからだ馬鹿もん!
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||



422 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:40:41 ID:u1WFWxhE
            ≡∩∩≡=
                 ≡| | || ≡=
   ゴゴゴゴゴ       ≡| | || ≡=
       ≡∧∧∧∧ | | || ≡=   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ≡((  ´Д`)///≡=   < 先生! ボラギノールが効きません!
    ≡//       //≡=      \_____________
   ≡/ / /|    //≡=
  _≡| | | .|    || ≡=
  ≡\\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\≡=
  ≡| ||\             \\≡=
  ≡| ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄≡=
  ≡| ||  |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ≡=
      ≡|||             ||| ≡=


423 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:40:57 ID:Pt3M6icu
薬飲まないなんて信じられない・・・
引っ越せおばさんみたいになったら大変だよ


424 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:55:37 ID:FoeSlBmo

( ゚д゚)ポカーン




425 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:59:19 ID:FoeSlBmo
くだらね

とっとと埋めようぜ、このスレ
AAのテンプレとか貼ってさ


426 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 02:09:10 ID:FoeSlBmo
(゚Д゚)ハァ? ( ゚д゚)、ペッ ( ゚Д゚)ゴルァ ( ゚д゚)ポカーン ( ゚Д゚)ホスィ (゚д゚)マズー
(゚д゚)ウマー ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン (゚听)イラネ (・∀・)イイ!! (・A・)イクナイ!!
(´・ω・`)ショボーン (`・ω・´) シャキーン (´・ω・`)つ旦 (=゚ω゚)ノ ぃょぅ!
(σ´∀`)σゲッツ!! ヽ(;´Д`)ノ (;´Д`)ハァハァ
Σ(´д`;)   Σ(´д`*)  Σ(´Д` )
タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!  ヽ(`Д´)ノボッキアゲ
( ´_ゝ`)フーン  ( ´_ゝ`)フーン ( ´,_ゝ`)プッ  ( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
キタァァァ(゚∀゚)ァ( ゚∀)ァ( ゚)ァ( )ァ(` )ハァ(Д`)ハァ(;´Д`)ハァハァ
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
  _, ._
( ゚ Д゚)
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~



427 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 02:51:43 ID:iivfdtjh

\   /〃   ̄ ̄/Ο ./  .  ─┼─  ┼─┼
\ .../      ./   /    .─┼─   ヽ  /
._/     /   /___/ .  │     /
          /\___/ヽ
         /''''''   '''''':::::::\
        . |(●),   、(●)、.:| 
        |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
      .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
      :::::::::::::::::::::::∧_∧
      :::::::::  :Σ( ::;;;;;;;;:)      
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,



428 :ラズベリーヘブン ◆A8tuZoAcLM :2005/10/30(日) 04:07:43 ID:zeQAig1j
薬をやめる人というのは、副作用によって著しくQOLが低下しているのだ。
医学的な観点からは断薬が好ましくないのは分かりきっているが、
副作用によって止むを得ず薬を敬遠しがちになるというのは理解出来る。
遠くの再発より、近くの副作用の方が目ざわりなものだ。

429 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 05:18:47 ID:Xa3ahK3M
ユダ氏ね


430 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 05:39:53 ID:srszgVH4
                 _,,,,,.....
        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/    ∧∧∧∧∧∧∧∧
     `ー--――ー--->  〜-、_, ',   <            >
      `ー-- .._ へ/   (・)  (・)〈  <  服薬意味なし >
       `ー-_   |(6-------◯⌒つ   <            >     _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_  / _|||||||/    ∨∨∨∨∨∨∨∨_. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"



431 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/10/30(日) 14:27:35 ID:Znvldzhs
ただし、ある治療法が有効であることを示すためには、多数の治験データが必
要です。データをそろえるためには、はっきり言えば、それだけお金が必要で
、薬について揃うのはかけたお金を回収できるシステムがしっかりできあがっ
ているからで、これについてはどんなに有望視される心理療法も太刀打ちでき
ません。実証性について、薬とその他の方法は、あまり公平でない状態である
ことを知っておくべきです。
日本においては、保険制度が心理療法の拡大をはっきり疎外しています(でき
ない訳ではありませんが、より短時間で済む服薬が中心になるのは、待ち時間
が何時間にもなる精神科へ通っている方なら、しかたがないと思われるでしょ
う)。そのため実施できる人材や機関が増えず、最終的には患者が割を食いま
す。ほとんどの精神疾患で、服薬に加えて何らかの心理療法をあわせることが
有効かつ治療期間も短縮できる証拠があるにもかかわらず、状況はかわってい
ません(医師会の政治的圧力で説明する方もいます)。
認知療法の(他の心理療法に対しての)成功は、最初から、鬱病の度合いを計
る心理的スケールと共に登場してきた事があります。おかげで多くの国で、保
険の効く心理療法となっているのです。
またこうした統計的(疫学的)結果と、特定の個人における結果とは、理論的
にも、また実感としても、一致しないことがままあります。

432 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/10/30(日) 14:29:32 ID:Znvldzhs
疾病の「素因=ストレス」モデルというものがあります。
とても当たり前な考え方ですが、人間はともすれば極端から極端に走りやすい
ので(遺伝子決定論や,その反対の環境決定論などなど)、「おさえ」として
自覚しておくためにも役に立つかもしれません。

「素因=ストレス」モデルがいうのは、単純な話で、
・ある病気に「なりやすい」素因を持った人がいる(なりやすさもいろいろだ
)。
・外因(ストレス)が、ある一定以上かかると(どの程度かかると,かは、素
因による)、病気になる。
・もうひとつ、加えるとすれば、引き金(発病のきっかけ)でしょう。脳内
の物質バランスの崩れが決定的になることが「引き金」であると考えら
れています。

まとめると,素因、(慢性的な)高ストレス、「(発症の)引き金」が,そ
ろうと発病する、と言うことです。

遺伝子レベルで同じ一卵性双生児で、発病が30%〜80%と、かなり
の開きがあるのは、素因(これがすべて遺伝子レベルで説明できるかも、メ
カニズムが解明されてない段階では、断言しにくいのですが)が同じでも、心
理・社会的な状況(からくるストレス)の影響が相当大きいはず。ただ、心理
・社会的な状況と言うのは、実験的にコントロールできないし、ある人を四六
時中、何年間も観察できる訳でもないので、あまり断定的なことは言えないが
、というのが但書につきます。
ただ,予後について、さまざまな心理療法,とくに家族療法やソーシャル・ス
キル・トレーニングの有効性はエビデンスがある(統計的、疫学的に有為な結
果がでている)ことは、心理・社会的な状況の影響の大きさを間接的に示して
いるのかもしれません。


433 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/10/30(日) 14:41:11 ID:Znvldzhs
>>428

副作用で薬を止めるのが理解できるという
表現自体薬を否定しているのでは?

あらゆる薬には副作用があります。
抗精神病薬に限らずね・・・。

434 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 01:30:37 ID:Q/6NdVYY
                       ._,,,,,,。,,、       广'x、   ,,、._    」'゙''i、
     ,,,,,_.,,,,、广゚┐     .,,,v―冖"~゛   ゙'i、      .ト  ,|,_  riゃ .}   .,i´ '冖i、
     .] ` f゙,l° ,i´     .゙l_ .y-┐ 'や'゙"゙’    _,,,vr"   .゙ト.゙'x,,,,广 ィ・'''゙~  .._,,v・゚ヒ''''・x、
     入、rУ ,iレ-v,,,、   .,r°."'''l゙  ,|√゙゚'i、   匸 ._  .y・'゙゚,,,v―-,  .:゚ーa  .√ ._,rll_  :}
  .,r''y|゛゙゙l..,i´ ,i"゙l,  .゙ト  ,r°,,,  ..,  ._,,vぐ    .`√ .,i´l广._,,,,,,,,i´  ,,i´ ,i´ ,「 .:| .~''''″
 .r″ .|゙l、 “ .,i″.yi入-イ  il∠i、.` .,メ|  |   」'ト   .,,i´ .,i´ ,, ̄      .[  .,i´.,,,,,,! .]_
 .゙l_,i´,レ  .'_,,,,レ ~''┐   .,r°.,i´.|  .|   ,l゙ :゙l、 ,,i´ ,i´ l゜.゚L__   .:―ヤ゚″_   :~''=、
   .,r″.,x=,,      .,i´  ,x'".,,x'″ .゙l、 ゙冖''″ .] |  .,i´ .゙l,    .~1   .゚L '゙〃 ,n, .,,}
  .,l彡'''″  .゙~"''''''''''"゜  .テ''~゛    .:゚'―---―・° ―″   .~''¬―'″    .:゚=_,r



435 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 01:31:54 ID:Q/6NdVYY
                       ._,,,,,,。,,、       广'x、   ,,、._    」'゙''i、
     ,,,,,_.,,,,、广゚┐     .,,,v―冖"~゛   ゙'i、      .ト  ,|,_  riゃ .}   .,i´ '冖i、
     .] ` f゙,l° ,i´     .゙l_ .y-┐ 'や'゙"゙’    _,,,vr"   .゙ト.゙'x,,,,广 ィ・'''゙~  .._,,v・゚ヒ''''・x、
     入、rУ ,iレ-v,,,、   .,r°."'''l゙  ,|√゙゚'i、   匸 ._  .y・'゙゚,,,v―-,  .:゚ーa  .√ ._,rll_  :}
  .,r''y|゛゙゙l..,i´ ,i"゙l,  .゙ト  ,r°,,,  ..,  ._,,vぐ    .`√ .,i´l广._,,,,,,,,i´  ,,i´ ,i´ ,「 .:| .~''''″
 .r″ .|゙l、 “ .,i″.yi入-イ  il∠i、.` .,メ|  |   」'ト   .,,i´ .,i´ ,, ̄      .[  .,i´.,,,,,,! .]_
 .゙l_,i´,レ  .'_,,,,レ ~''┐   .,r°.,i´.|  .|   ,l゙ :゙l、 ,,i´ ,i´ l゜.゚L__   .:―ヤ゚″_   :~''=、
   .,r″.,x=,,      .,i´  ,x'".,,x'″ .゙l、 ゙冖''″ .] |  .,i´ .゙l,    .~1   .゚L '゙〃 ,n, .,,}
  .,l彡'''″  .゙~"''''''''''"゜  .テ''~゛    .:゚'―---―・° ―″   .~''¬―'″    .:゚=_,r



436 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 01:33:02 ID:Q/6NdVYY
                       ._,,,,,,。,,、       广'x、   ,,、._    」'゙''i、
     ,,,,,_.,,,,、广゚┐     .,,,v―冖"~゛   ゙'i、      .ト  ,|,_  riゃ .}   .,i´ '冖i、
     .] ` f゙,l° ,i´     .゙l_ .y-┐ 'や'゙"゙’    _,,,vr"   .゙ト.゙'x,,,,广 ィ・'''゙~  .._,,v・゚ヒ''''・x、
     入、rУ ,iレ-v,,,、   .,r°."'''l゙  ,|√゙゚'i、   匸 ._  .y・'゙゚,,,v―-,  .:゚ーa  .√ ._,rll_  :}
  .,r''y|゛゙゙l..,i´ ,i"゙l,  .゙ト  ,r°,,,  ..,  ._,,vぐ    .`√ .,i´l广._,,,,,,,,i´  ,,i´ ,i´ ,「 .:| .~''''″
 .r″ .|゙l、 “ .,i″.yi入-イ  il∠i、.` .,メ|  |   」'ト   .,,i´ .,i´ ,, ̄      .[  .,i´.,,,,,,! .]_
 .゙l_,i´,レ  .'_,,,,レ ~''┐   .,r°.,i´.|  .|   ,l゙ :゙l、 ,,i´ ,i´ l゜.゚L__   .:―ヤ゚″_   :~''=、
   .,r″.,x=,,      .,i´  ,x'".,,x'″ .゙l、 ゙冖''″ .] |  .,i´ .゙l,    .~1   .゚L '゙〃 ,n, .,,}
  .,l彡'''″  .゙~"''''''''''"゜  .テ''~゛    .:゚'―---―・° ―″   .~''¬―'″    .:゚=_,r
















437 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 01:36:52 ID:WMD+iLwY
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/   なんかもう必死でしょ
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/                
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\           
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i        
 / //           \i ヽ



438 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 01:37:59 ID:WMD+iLwY
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/   なんかもう必死でしょ
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/                
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\           
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i        
 / //           \i ヽ



439 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 01:39:10 ID:WMD+iLwY
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/   なんかもう必死でしょ
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/                
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\           
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i        
 / //           \i ヽ



440 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 04:12:12 ID:nZ0eitae
お〜い!誰だよ!意味わからんことかいてんの!!!
理論武装できないなら、お絵かきかよ!!
お前が必死に見えてしょうがない!
ユダの意見に反論できないお子様だろ!?それじゃ…
すこしはまともなこといえよ!
そんでユダって奴も同じことはもういい!!
それじゃ439みたいな奴が調子にのるだけ…ちなみに413書いたのは俺!!
ユダの自作自演ではない!
薬の効用のことについて語れ!

441 :薬をやめたユダ ◆o3FO2oJm9Q :2005/11/06(日) 00:08:38 ID:itfdZV1g
なんかコピペばかりですね。

442 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 00:18:01 ID:Iiq9J3sA

 ───┐ │   ○          ─┼─ ヽヽ  │ ─┼
      │  |───    /\○    │__    │   │
      │ │      /   \    │__    │   │
 ───┘ └───       \   │        ヽ  │

  __
 /  / \      /    )─┼─
│  /  │   /ヽ    ─┼─
 ヽ/   /   /   \    ─┴─

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: :::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄



443 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 00:19:08 ID:Iiq9J3sA

 ───┐ │   ○          ─┼─ ヽヽ  │ ─┼
      │  |───    /\○    │__    │   │
      │ │      /   \    │__    │   │
 ───┘ └───       \   │        ヽ  │

  __
 /  / \      /    )─┼─
│  /  │   /ヽ    ─┼─
 ヽ/   /   /   \    ─┴─

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: :::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄



444 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 00:20:15 ID:Iiq9J3sA

 ───┐ │   ○          ─┼─ ヽヽ  │ ─┼
      │  |───    /\○    │__    │   │
      │ │      /   \    │__    │   │
 ───┘ └───       \   │        ヽ  │

  __
 /  / \      /    )─┼─
│  /  │   /ヽ    ─┼─
 ヽ/   /   /   \    ─┴─

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: :::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄



445 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 00:28:16 ID:FmEIVv3H
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



446 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 00:30:05 ID:FmEIVv3H
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



447 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 00:31:12 ID:FmEIVv3H
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



448 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 06:37:21 ID:fk9dOh0Q
      //
    / .人        _________
    /  (__) パカ   /
   / ∩(____)   < 残念だが… ここはクソスレだったか
   / .|( ・∀・)_   \
  // |   ヽ/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  " ̄ ̄ ̄"∪



449 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 12:42:30 ID:ltctYF7F
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫





450 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 18:44:39 ID:LQ1w8Q0L
疲れたので愚痴らせてくれ。
当方盗聴器発見業者。
ちょっと正常範囲を逸脱した神経質な人から、
統失が疑われる言動が支離滅裂な人まで、
うちの調査より、病院に金使った方がいい人達の電話がたくさん来る。
まともな依頼より、ヘンな相談の方が多くて困る。
調査したはいいが、守秘義務守ってないんじゃないかとか疑われる。
頼むからフリーダイヤルで掛けてこないで。
留守電埋めないで。
私も鬱と不安抱えてるから、辛いのはわかるから、
できる限り親身に相談に応じるけど、敵意持たれるとホント神経参る。
精神科医ってタフだな・・・。

451 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 20:34:06 ID:CCjdqm4H
>>450
俺の友人が探偵会社の社長さんなんだけど、
同じ事言ってたなあ。
調査依頼に、恨みとか怨念がこめられてるぶん、
病院に行く患者より、妄想とか相当酷いらしいね。

452 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 19:35:47 ID:D9O1Ntt9
始めに言っておきますが・・・分裂病は脳の体積が減ります。
脳の器質性の異常があります。これを薬なしで治療しようとは馬鹿げています。

脳が萎縮しますが、ハロペリドールの副作用で脳の灰白質が萎縮するのではありません。
元々分裂病は脳の灰白質が萎縮が萎縮する病気です。
最近のMRI画像で確かめられました。
残念ながらハロペリドールでは脳の灰白質の萎縮の改善はできなかった。
ところがジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。

分裂病に心理療法はほとんど効果なしです。一刻も早くジプレキサを飲むべきです。

453 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/15(火) 19:43:29 ID:2bm1xKav
まだいたの?↑

454 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 06:34:43 ID:D99UWb5r
>>453

2ヶ月ぶりに戻って来た。


455 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 06:35:10 ID:D99UWb5r
ユダヤ人の IQ は韓国人より遥かに高いです。
アシュケナージ系ユダヤ人の平均 IQ は117で世界最高です。
アシュケナージ系ユダヤ人に嫉妬しないでください。( ´,_ゝ`#)プッ

民族別 IQ の平均値
アシュケナージ系ユダヤ人
105-130 (言語知能が優位)
東アジア人 (中国人, 日本人, 韓国人)
100-110 (空間知能が優位)
白人
95-100
その他 (アラブ人、南アジア人、ヒスパニック)
85-90
アメリカの黒人 (25%白人が混血)
80-90 (言語知能が優位)
アフリカ人
70-75
オーストラリアン・アボリジニ
65

IQ は
アシュケナージ系ユダヤ人>>>東アジア人>白人>>>ヒスパニック≒アラブ人=東南アジア人>>>黒人>アボリジニ

韓国人のIQが世界一と思っている阿呆がいたので、韓国人の驕りをたしなめたまでの事。
科学系のノーベル賞0の韓国人のIQが世界一???笑いが止まらない・・・。
ユダヤ人ノーベル賞受賞者は全体の25%を占める。
IQのことは真実を言っているだけです。
2000年の差別で知能の高いユダヤ人が生き残った。
アインシュタイン、ノイマン、ファインマン、テラー、オッペンハイマー
超人的な頭脳を持つユダヤ人は多い・・・。


456 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 19:31:07 ID:/sins/ev
電気ショック療法は肯定すべきです。
薬が効かない重度の鬱病患者に効果絶大です。


457 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 03:16:17 ID:8pTpWRZU
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)




458 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 03:17:22 ID:8pTpWRZU
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)




459 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 03:18:28 ID:8pTpWRZU
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)




460 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 11:24:30 ID:mk/MP51Z
統合失調症ではない人が統合失調症の薬を飲んでも統合失調症にはなりません。
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


461 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 17:48:54 ID:H3fKyB52

      .l''',!     .r-、      .,、=@      .l''',!     ./ー、,,,_     .r-,
   .广''''″.¨゙゙!  .,,,丿 {,,、、,  .v-l゙ .!-r/i、  广''''″.¨゙゙!   .!、,  l゙     | .} ,
   .゙l---, ぃ"  .|     .|   .|   _,,{゙l .ヽ  ヽ--i、 .ぃ"  .,,,,,,,,二i"   .,..-" .ヽl、゙l
   r---┘.―'i、 "',! ./ニニニ、   ̄| .L,,,,,゙l,,i´ .r---┘.―'i、  .|    :,!   |    .l .|、
   |__ ._,,,,}  ノ .| |   l゙  ./   ゙'i、 .|__ ._,,,,}  "''''ツ ./   "''ト .|゙i、 ||、゙l
   .,―-" |    .ノ .l゙ `"゙゙゙'"  ,i´,〕゙゙^'i、 |  .,―-" |     ../  `i、    l゙ ,l゙ | |.゙l.,ノ
   .l゙ .,,,,,, .\  .l゙ .l゙ ,,    .l゙ .|.} |  | .|  / .,,,,,, .\   ../ .,.i、 |    l゙ .l゙ .| .,! .゛
   | し,,l゙ .、 ゙,! ,l゙ ,l゙.i".゙゙'''''"! ゙l .″.|.,!'''゛ l゙  | .l゙,,,,l゙ .、 ゙,! ,/`/ .| ."'゙゙l ./ .l゙r┘,l゙
   .゙l,  .,/`∪  ゙〃 .`ー--丿 .゙'--ヽ{,,,./  .゙l,,  _/`∪ .゙l.,i´  .!,_,,,/ .l゙../ | .,i´
   ∪ ̄     ∪   | |      ∪      | |     ∪         ∪
               .∪             ∪

  ‐ニ三ニ‐     ‐ニ三ニ‐         ‐ニ三ニ‐           ‐ニ三ニ‐




462 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 17:49:58 ID:H3fKyB52

      .l''',!     .r-、      .,、=@      .l''',!     ./ー、,,,_     .r-,
   .广''''″.¨゙゙!  .,,,丿 {,,、、,  .v-l゙ .!-r/i、  广''''″.¨゙゙!   .!、,  l゙     | .} ,
   .゙l---, ぃ"  .|     .|   .|   _,,{゙l .ヽ  ヽ--i、 .ぃ"  .,,,,,,,,二i"   .,..-" .ヽl、゙l
   r---┘.―'i、 "',! ./ニニニ、   ̄| .L,,,,,゙l,,i´ .r---┘.―'i、  .|    :,!   |    .l .|、
   |__ ._,,,,}  ノ .| |   l゙  ./   ゙'i、 .|__ ._,,,,}  "''''ツ ./   "''ト .|゙i、 ||、゙l
   .,―-" |    .ノ .l゙ `"゙゙゙'"  ,i´,〕゙゙^'i、 |  .,―-" |     ../  `i、    l゙ ,l゙ | |.゙l.,ノ
   .l゙ .,,,,,, .\  .l゙ .l゙ ,,    .l゙ .|.} |  | .|  / .,,,,,, .\   ../ .,.i、 |    l゙ .l゙ .| .,! .゛
   | し,,l゙ .、 ゙,! ,l゙ ,l゙.i".゙゙'''''"! ゙l .″.|.,!'''゛ l゙  | .l゙,,,,l゙ .、 ゙,! ,/`/ .| ."'゙゙l ./ .l゙r┘,l゙
   .゙l,  .,/`∪  ゙〃 .`ー--丿 .゙'--ヽ{,,,./  .゙l,,  _/`∪ .゙l.,i´  .!,_,,,/ .l゙../ | .,i´
   ∪ ̄     ∪   | |      ∪      | |     ∪         ∪
               .∪             ∪

  ‐ニ三ニ‐     ‐ニ三ニ‐         ‐ニ三ニ‐           ‐ニ三ニ‐




463 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 17:51:05 ID:H3fKyB52

      .l''',!     .r-、      .,、=@      .l''',!     ./ー、,,,_     .r-,
   .广''''″.¨゙゙!  .,,,丿 {,,、、,  .v-l゙ .!-r/i、  广''''″.¨゙゙!   .!、,  l゙     | .} ,
   .゙l---, ぃ"  .|     .|   .|   _,,{゙l .ヽ  ヽ--i、 .ぃ"  .,,,,,,,,二i"   .,..-" .ヽl、゙l
   r---┘.―'i、 "',! ./ニニニ、   ̄| .L,,,,,゙l,,i´ .r---┘.―'i、  .|    :,!   |    .l .|、
   |__ ._,,,,}  ノ .| |   l゙  ./   ゙'i、 .|__ ._,,,,}  "''''ツ ./   "''ト .|゙i、 ||、゙l
   .,―-" |    .ノ .l゙ `"゙゙゙'"  ,i´,〕゙゙^'i、 |  .,―-" |     ../  `i、    l゙ ,l゙ | |.゙l.,ノ
   .l゙ .,,,,,, .\  .l゙ .l゙ ,,    .l゙ .|.} |  | .|  / .,,,,,, .\   ../ .,.i、 |    l゙ .l゙ .| .,! .゛
   | し,,l゙ .、 ゙,! ,l゙ ,l゙.i".゙゙'''''"! ゙l .″.|.,!'''゛ l゙  | .l゙,,,,l゙ .、 ゙,! ,/`/ .| ."'゙゙l ./ .l゙r┘,l゙
   .゙l,  .,/`∪  ゙〃 .`ー--丿 .゙'--ヽ{,,,./  .゙l,,  _/`∪ .゙l.,i´  .!,_,,,/ .l゙../ | .,i´
   ∪ ̄     ∪   | |      ∪      | |     ∪         ∪
               .∪             ∪

  ‐ニ三ニ‐     ‐ニ三ニ‐         ‐ニ三ニ‐           ‐ニ三ニ‐




464 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 23:36:18 ID:Et/5oTzi
ほう


465 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 01:27:32 ID:wku1wHVe
脳の一部破壊手術に再評価の動き──医学誌 [2005/08/05]
 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/nh/nh_news/390058
---
 精神病の治療法として、30年前まで使われていたロボトミ−(lobotomy)を
復活させることを考えてみてもよいのではないかという提言が、7月14日付けの
医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」に掲載された。

 ロボトミーは統合失調症などの治療に使われた外科的治療法で、ドリルで
頭蓋骨に孔を開けて、前頭葉白質の一部を破壊して、神経経路を切断する手術。
 1930年代半ばから1970年代にかけて、アメリカでは一般に行われていた。
精神病でも、著しい興奮、不安、妄想などを呈する症例に対して、最後の手段として適用されていたが、

後年、単なる慢性頭痛の治療などにも使われるように なった。

 しかし、手術後に回復不能な後遺症が残るのと、その後の薬物療法の進歩のために、
いまでは、ロボトミ−は使われなくなった。

 ロボトミー再考」を提案した論説では、

「米国で行われたロボトミーは、1930年代から70年代にかけて、
 全部で約5万件にのぼったが、うち約10%の患者は症状が改善している。
 もちろん、ロボトミーのために、障害が残った人も大勢いるが、
 ロボトミーを適用するのが必ずしも適切でなかったり、技術的にも問題があった。
 今後さらに研究を重ね、手術法を改善すれば、ロボトミーで改善が望める患者もいるはずだ。
 復活を再考してはどうか。万策尽きて、病院に閉じ込められたままの精神病患者に
 救いの手を差し伸べる手段となりうる」

と述べている。

466 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 01:38:56 ID:DaAi/jcO
馬鹿野郎!エイブラム・ホッファーの研究の成果を認めずに何が
ロボトミーだこの野郎!マイケル・レッサー エイブラム・ホッファー
ビタミンB3 分子整合療法で検索汁!さっさとLETS TRY!

467 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 05:47:17 ID:JYG2AYFr
>>466

ビタミンB3の大量摂取は危険です。


468 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 15:51:54 ID:v6AXW5OX
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<<アフォ<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。


469 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 23:20:27 ID:liYWkWwU
ほう


470 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 11:17:46 ID:5xibiSjX
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<<アフォ<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医

471 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 15:52:08 ID:bfY1+aLK
            ≡∩∩≡=
                 ≡| | || ≡=
   ゴゴゴゴゴ       ≡| | || ≡=
       ≡∧∧∧∧ | | || ≡=   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ≡((  ´Д`)///≡=   < 先生! ジプレキサが効きません!
    ≡//       //≡=      \_____________
   ≡/ / /|    //≡=
  _≡| | | .|    || ≡=
  ≡\\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\≡=
  ≡| ||\             \\≡=
  ≡| ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄≡=
  ≡| ||  |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ≡=
      ≡|||             ||| ≡=


472 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 15:52:45 ID:bfY1+aLK
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\ (´Д`)//  < ジプレキサをケツから挿入するからだ馬鹿もん!
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


473 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 19:01:01 ID:bfY1+aLK
            ≡∩∩≡=
                 ≡| | || ≡=
   ゴゴゴゴゴ       ≡| | || ≡=
       ≡∧∧∧∧ | | || ≡=   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ≡((  ´Д`)///≡=   < 先生! ジプレキサが効きません!
    ≡//       //≡=      \_____________
   ≡/ / /|    //≡=
  _≡| | | .|    || ≡=
  ≡\\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\≡=
  ≡| ||\             \\≡=
  ≡| ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄≡=
  ≡| ||  |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ≡=
      ≡|||             ||| ≡=


474 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 19:19:24 ID:bfY1+aLK
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  < ジプレキサをケツから挿入するからだ馬鹿もん!
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


475 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 14:47:07 ID:0L2najDp
ほほう


476 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 14:11:05 ID:L5DompHC
      //
    / .人        _________
    /  (__) パカ   /
   / ∩(____)   < 残念だが… ここはクソスレだったか
   / .|( ・∀・)_   \
  // |   ヽ/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  " ̄ ̄ ̄"∪


477 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 21:13:12 ID:Hl6lxruk
始めに言っておきますが・・・分裂病は脳の体積が減ります。
脳の器質性の異常があります。これを薬なしで治療しようとは馬鹿げています。

脳が萎縮しますが、ハロペリドールの副作用で脳の灰白質が萎縮するのではありません。
元々分裂病は脳の灰白質が萎縮が萎縮する病気です。
最近のMRI画像で確かめられました。
残念ながらハロペリドールでは脳の灰白質の萎縮の改善はできなかった。
ところがジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。

分裂病に心理療法はほとんど効果なしです。一刻も早くジプレキサを飲むべきです。


478 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 21:16:01 ID:Hl6lxruk
統合失調症ではない人が統合失調症の薬を飲んでも統合失調症にはなりません。
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


479 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 23:13:27 ID:kq297fts
最近、糖質50%カットしたビールが発売されたと聞きましたが、統合失調症には効くのでしょうか?

480 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 07:20:07 ID:DaVDWA3w
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<ボラギノール<<アフォ<<ヴォケ<<ヴァカ<<<<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。

481 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 08:03:38 ID:i7LudJLH
最近、ジプレキサをやめて糖質50%をカットしたビールで統合失調症を治そうかと思っています


482 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 17:07:49 ID:5LCiC5nE
            ≡∩∩≡=
                 ≡| | || ≡=
   ゴゴゴゴゴ       ≡| | || ≡=
       ≡∧∧∧∧ | | || ≡=   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ≡((  ´Д`)///≡=   < 先生! ジプレキサが効きません!
    ≡//       //≡=      \_____________
   ≡/ / /|    //≡=
  _≡| | | .|    || ≡=
  ≡\\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\≡=
  ≡| ||\             \\≡=
  ≡| ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄≡=
  ≡| ||  |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ≡=
      ≡|||             ||| ≡=


483 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 17:08:29 ID:5LCiC5nE
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  < ジプレキサをケツから挿入するからだ。馬鹿もん!
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


484 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 07:23:29 ID:iFG8tZiE
ジプレキサは、ケツにいれられるほど小さくはありません。

485 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 21:32:54 ID:iwg+IdtO
ふーん


486 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 23:22:04 ID:EG3odoFi
>>484          ∩
               | |
               | |
        ∧_∧    | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  < ケツが裂けても そこを無理やり入れるんだ。馬鹿もん!
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||



487 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 02:36:58 ID:2dYwcwJh
ほほう


488 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 12:15:45 ID:iLnxfoVV
>>484

十分入りますよ・・・。

489 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 12:45:18 ID:XHsYlitO
大沢博信者が立てたスレですか?

490 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 01:56:28 ID:PxJ7Fmuy
へぇ


491 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 02:23:41 ID:9/1+jr5X
何にせよ、薬飲んだ人は、
症状は落ち着いても見た目メンヘラになるわな。
バスや電車でたまに見る、あの類の人ね。
見たきゃそういう施設や病院行けば即答だよ・・・w

492 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 03:04:58 ID:oPoitFFt
ははん


493 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 14:27:08 ID:/6Uz4V7A
            ≡∩∩≡=
                 ≡| | || ≡=
   ゴゴゴゴゴ       ≡| | || ≡=
       ≡∧∧∧∧ | | || ≡=   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ≡((  ´Д`)///≡=   < 先生! ジプレキサが効きません!
    ≡//       //≡=      \_____________
   ≡/ / /|    //≡=
  _≡| | | .|    || ≡=
  ≡\\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\≡=
  ≡| ||\             \\≡=
  ≡| ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄≡=
  ≡| ||  |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ≡=
      ≡|||             ||| ≡=


494 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 14:27:47 ID:/6Uz4V7A
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  < ジプレキサをケツから挿入するからだ。馬鹿もん!
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||



495 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 14:43:49 ID:xdABkB5W
糞スレ晒しage

496 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 17:04:55 ID:wtfSDBXq
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


497 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 18:55:23 ID:VmQqAwIF
私はある電子機器の修理の仕事をしていました。
まず原則的に壊れた機械の電源から疑って掛かります。
それから一つ一つ原因と思われる箇所を調べます。
そうやって原因をつきとめ修理するわけですが、精神科の
治療というのは、こういうプロセスがありません。
一口に不安があるといっても、その症状の原因はひとつでは
ないのです。
もしかしたら統合失調症かもしれないし、うつ病かもしれない。
または身体の不調からくるのかもしれない。
栄養療法は、その原因のひとつなのです。
ある人は統合失調症の症状を呈していても、実は栄養不良からくる
精神の不安定かもしれない。
まずは、試してみる価値はあると思うのだが、なぜこうも
やりもしないで否定する人ばかりなのだろう。
まったく非科学的な人たちではある。

498 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 19:07:29 ID:++OsiOwI
栄養療法やって減薬していったら私は再発したよ
前より悪くなり廃人寸前までいった電気ショックで現実世界に帰ってこれた
私は本物の等質と確認できたということか
現実世界に帰ってこれたのはいいが音楽幻聴がきこえるようになり
仕事ができなくて無職になってしまった
試すにしては大きなリスクを背負うことになるので私は勧めない

499 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 20:42:29 ID:rDbf58ON
ほーう



500 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 21:35:00 ID:jtF8JHb9
500

501 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 21:37:45 ID:stO8E3Xt
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  ウンコのスレありませんか?
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ


502 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 08:50:52 ID:6m6SpP47
>>501
便器に頭から突っ込んで氏ね。

503 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 20:57:42 ID:yHfiX+ir
はっきり言って「自分は統合失調症だから精神障害者として
生きていくしかないんだ」と諦めてしまえば本当にそうなりますよ。
でも、実は統合失調症ではなくて栄養のアンバランスで精神が
不安定になっているだけだとしたら?
栄養療法で、もしかしたら治るかもしれないんですよ。
実際それで治ってしまった人だっているんです。
ビタミンとって健常者として仕事もし友達と付き合い結婚して
家庭をもつのか、精神障害者として一生病院通い、福祉施設で
何も実らず虚しく一生を過ごすのか、どちらがいいですか?
統合失調症とは、それほど重い病名です。もし犯罪被害にあっても
被害妄想だろうと警察もしんじてくれなくなる。ものすごいレッテルを
貼られてしまうんです。
そんなことを自分に許していいのですか?
医者はそれほど重大なレッテル貼りをするけれど、患者の人生になんか
責任もってくれませんよ。
あとで人生を悔やんでも遅いんです。
わずかでも可能性があれば賭けてみればいいじゃないですか。
自分の人生を決めるのは自分だけなのだから。

504 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 00:14:43 ID:/wAMHfXC
        人
       (__)
      (__)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (∩・∀・)< もしもし>>1にウンコ特盛10人前お願いします
 □……(つ   ) \_______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



505 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 00:36:00 ID:bxpnE7zk
            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!  
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )  
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・き、恐怖新聞に>>1の死が予言されているッ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___ 
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /

____________
|_________. ○月×日 |
||「>>1」オナニーの.|自 ||恐|| .|
||しすぎで死亡!!|殺 ||怖|| .|
| ̄ ̄ ̄ ̄@ ̄ ̄ ̄|か ||新|| .|
|@  △  @  @ .|? ||聞|| .|
|  [(´ー`)]  @   .|他 ___ .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| @ .|殺 | 糞 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | @ |か | ス | |
|     <⌒ヽ   |? | レ | |
|       .<   )〜.|謎.| 常 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄は | 習 | |
| | | | | | | | | | | | | | 深 | 犯 | |



506 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 01:35:26 ID:RqOrki67
ほう


507 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 03:40:31 ID:ccgXEanE
                   ,!  \
           ,!\          !    \    なんだよ、このスレは・・・
         i  \         l      \,,..__
          ,i′  ,\___,,--―l       \::゙'冖ーi、、
        i     :;\::::::::::..l              `'‐、、
       /__,..;:r---―-、,..__.     ,;'il:;}          .;:::`L__
   ,.:f''""゙゙゙´          、 ̄ヽ,//           ...::::::l;;;:;;::::
  _/       ......  、   \//、            ::::::::リ;;:::::::::....
//       ......:;::::::::::::. ヽ、\ ゙ヽ  ヘ    ● ;    ....:::::::::i';;;;::::::::::::
;;/    ::::::::::::;;;;;ノ ̄\:: 〉 〉゙'、 `ヽ_ノ       ......:::::::.;;;:ノ:;;;:::::::::::::
/    ..::::、__;;ノ;;;`ヽ_/: / /⌒)メ、_ノ/         .....:::::;;;/;;;:::::;;:::::::::
     ..:::イ;;.ヽ::;;;;;;;;;(__ノ /'"..:::::::::::::/  ...............:::::::::::;;;,;ノ;;::::::::::::::::
     :::::::l;;;;;;;;;\;;;;;;;,.(__ノ;.;:.\:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::;;;;;/;:::::::::::::::::
    ::::::::,!::;;;;;;;;;;:.`゙'-、、  ::: \_/::::::::::;;;___,.;-―''"::::::::::::::::::::::::
   ..::::::::::,!;;;;;:;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;`゙ ̄'''冖''―--―'";;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::
   ..:::::::l:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::
  ..::::::::::l;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
....::::::::::::::l:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::



508 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 12:14:41 ID:XmBxPrZR
途中で服薬中止が一番危険です。それに食事療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。


509 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 17:28:21 ID:Vib1km7k
本物の統合失調症というのはあるだろう。それは否定できない。
だけど、ちょっと他人から悪口を言われてる気がする、という程度の
ことで統合失調症と診断された人はよく考えて欲しい。
なんとなく被害妄想的な考えに覆われる時は誰でもある。職場の
人間関係が上手くいってないとき、挫折したとき、自信を失って
いるとき、誰もが被害妄想的になるのは当たり前です。
それを医者は即座に統合失調症だ、と診断を下し向精神薬を処方する。
何故か?それは、医者は何か事が起こったときの責任を取りたくないからだ。
数ある精神科の疾病の中で一番重く危険な病気、それが統合失調症であるから
まずその可能性を疑い事件を起こす可能性がある患者をとめなければならない。
そのために、まずは統合失調症を疑いおとなしくする薬を処方するのです。
しかし、統合失調症という病名はあまりにも重い。この病名がつく限り
社会での信用はすべて失う。そして友達付き合い、恋愛、結婚、仕事という
人生の大きな楽しみもなくなってしまう。
統合失調症はそれほど大きな障害につける名前なんですよ。
果たして、そんな病名をつけられて黙っていていいのですか?
一生の問題なんですよ。それに、ビタミンをとったらすっかり良くなって
しまう可能性だってあるんです。
統合失調症なんて不治の病に付ける名前です。そんなのを疑うのは最後にして
まずは軽いところから、原因と思われるところを一つ一つ点検して
いったらどうですか?

510 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 20:51:27 ID:EgaS5OOr
>>508
食事療法をすすめる医者も突然断薬など勧めないみたいよ。
>>509
食事療法の親分は統合失調症など存在せず全て栄養障害だと考えているようだ。
本当なのだろうか。

511 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 22:29:43 ID:hGlz2jzu
>>510
まぁ、そういう考え方もあるのでしょう。

栄養療法の紹介HP
http://www.orthomedjapan.org/index.html

512 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 11:06:36 ID:F+V7QT6P
本物の統合失調症というのはあるだろう。それは否定できない。
だけど、ちょっと他人から悪口を言われてる気がする、という程度の
ことで統合失調症と診断された人はよく考えて欲しい。
なんとなく被害妄想的な考えに覆われる時は誰でもある。職場の
人間関係が上手くいってないとき、挫折したとき、自信を失って
いるとき、誰もが被害妄想的になるのは当たり前です。
それを医者は即座に統合失調症だ、と診断を下し向精神薬を処方する。
何故か?それは、医者は何か事が起こったときの責任を取りたくないからだ。
数ある精神科の疾病の中で一番重く危険な病気、それが統合失調症であるから
まずその可能性を疑い事件を起こす可能性がある患者をとめなければならない。
そのために、まずは統合失調症を疑いおとなしくする薬を処方するのです。
しかし、統合失調症という病名はあまりにも重い。この病名がつく限り
社会での信用はすべて失う。そして友達付き合い、恋愛、結婚、仕事という
人生の大きな楽しみもなくなってしまう。
統合失調症はそれほど大きな障害につける名前なんですよ。
果たして、そんな病名をつけられて黙っていていいのですか?
一生の問題なんですよ。それに、ビタミンをとったらすっかり良くなって
しまう可能性だってあるんです。
統合失調症なんて不治の病に付ける名前です。そんなのを疑うのは最後にして
まずは軽いところから、原因と思われるところを一つ一つ点検して
いったらどうですか?


統合失調症と確定診断が下りるのは、6ヶ月同じ状態が続いているかどうかです。ですから、ちょっとやそっとのことで統合失調症ですなんて決め付ける医者は、日本の精神科学会から除名されている医者でしょう。
というか、統合失調症の診断基準は1981年から変わっていないはずですから、それ以降の診断基準は確立されているので、ちょっと他人から悪口を言われているような状態で、統合失調症だと決め付ける精神科医はまずいません。
 その状態が6ヶ月続き、さらにその話しているような内容が解体的、支離滅裂な内容であった場合に統合失調症と診断が下りるのです。
 あなたの生半可な知識の方がずっと恐ろしいです

513 :元黒服:2005/12/04(日) 12:23:36 ID:rWNaknUs
僕は、7年間夜の世界に居て病気にきずかずにlsdに溺れてしまい、、、

514 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 16:57:04 ID:Y4+GxSRd
>>509
>ちょっと他人から悪口を言われてる気がする、という程度の
ことで統合失調症と診断された人はよく考えて欲しい。

本人は自分が正常だと思ってるからその程度に感じるだけ。
周りからすれば明らかに言ってる事がおかしいとわかる。

>医者は何か事が起こったときの責任を取りたくないからだ。

統失の診断出さなかったくらいで責任なんか問われません。

>ビタミンをとったらすっかり良くなって
しまう可能性だってあるんです

薬ははなから信用しないのに、ビタミンなら信用できるのか?
どっちも化学物質の固まりに変わりはないんだが。

>統合失調症なんて不治の病に付ける名前です

違います。不治じゃありません。

515 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 00:00:57 ID:PjdDeoCs
            ≡∩∩≡=
                 ≡| | || ≡=
   ゴゴゴゴゴ       ≡| | || ≡=
       ≡∧∧∧∧ | | || ≡=   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ≡((  ´Д`)///≡=   < 先生! ジプレキサが効きません!
    ≡//       //≡=      \_____________
   ≡/ / /|    //≡=
  _≡| | | .|    || ≡=
  ≡\\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\≡=
  ≡| ||\             \\≡=
  ≡| ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄≡=
  ≡| ||  |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ≡=
      ≡|||             ||| ≡=


516 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 00:04:07 ID:PjdDeoCs
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  < ジプレキサをケツから挿入するからだ。馬鹿もん!
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


517 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 04:38:07 ID:f0AcuGA8

 ───┐ │   ○          ─┼─ ヽヽ  │ ─┼
      │  |───    /\○    │__    │   │
      │ │      /   \    │__    │   │
 ───┘ └───       \   │        ヽ  │

  __
 /  / \      /    )─┼─
│  /  │   /ヽ    ─┼─
 ヽ/   /   /   \    ─┴─

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: :::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄



518 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 06:00:35 ID:nH8TGo8W
途中で服薬中止が一番危険です。それに食事療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。


519 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 06:24:12 ID:+y8xkCN2
eb80d5f9e5300a8527c915981a87228d

520 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 06:35:41 ID:nH8TGo8W
統合失調症の治療では薬が全てです。

521 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 06:36:58 ID:zUEe6qPb
私は低血糖症ではないのですが、それでも砂糖とアルコールの摂取を控え、
医師に処方していただいたニコチン酸アミド、ビタミンBコンプレックス、ビタミンCなど、
ビタミン類・ミネラル類のサプリメントを摂り、ご飯も玄米・雑穀米にしました。
がしかし、何も変わりません。

522 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 14:21:42 ID:n25rmr+T
何も変わらないというのが本当なら薬は要らない。まだ初めて3日目なんていうのではないの。

523 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 18:47:19 ID:JEw0Z8du
>>512
>>514
>あなたの生半可な知識の方がずっと恐ろしいです

生半可な知識というか自分の体験を言ってるだけなんですけど。
私の場合、2回目の通院で統合失調症と断定されました。
それは、医者が藪なんでしょうか?それとも自分があまりにも
重症だったからなんでしょうか?
それは、この場では判断不能でしょう。
しかし、事実として、6ヶ月どころか2回の診察で統合失調の
診断を下す場合があるということです。
また、その診断によって、私が人生に絶望し自暴自棄になったという
ことも事実です。
一時は、それまで勤めていた会社を辞め、生活保護で生計を立て、
精神障害者の福祉施設に通い、毎日泣いて暮らしていました。
しかし、私はある時思い立って自立した生活を送ることを
決意し、そのとおりにしました。
今は、それから1年が経ち仕事もフルタイムで出来てるし役職も
得ました。また婚約者もいます。
やればできる!、というのが今私が同じ悩みの中にいる人たちに
向かって言いたいことなのです。
そして栄養療法が、私にとって役立ったように多くの人の役にたつことも
確信してます。


524 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 19:02:13 ID:V/FyHyeO
よかったね


525 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 19:05:55 ID:CuKnpCwf
なんつうの、このスレで何言っても無駄だとは思うけど俺も一応吐き出し。

俺もさ、発症したその頃過剰なダイエットしてて(女子高生でもあるまいしねw)
特に糖分は全く摂ってなかったんだわ。
それが更に過剰になってって一日ろくに食べない日なんかもあって、
それが更に更に行き着いて最終的には半狂乱になって、
病院に入院→三ヵ月後に等質って診断されたって経過があってね。
今思えばなんかのバランス崩れてたのかもな、とも思うよ・・
診断書見たら、そんな俺の話なんて全く聞かずに
「不食になり」の一言で済まされてたけどw
言わば一日まともに食べないことも「妄想による・・ とかっての?w
言うんだろうねw

まーもうしち面倒くさいから等質でも何でもいいけど、
眠気きて仕事差し支えるからって先週から副作用止め減らしたせいで、
とても舌がもごもごしてるので、とてもイラつきながらのカキコ。

このイラつきが全てを物語っている感じです、僕にとっては。
では。

526 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 20:53:33 ID:pvhrDeLk
ま、たった二回の診察で統合失調症って診断付ける医者は藪で間違いないね。っていうか、統合失調症って診断された時に、何型って言われたの?
また、どんな薬を出されたの。どんな薬を何ミリぐらい処方されたの?
栄養療法で統失が治るぐらいだったら、とっくの昔に治療方法の一つとして認知されていると思うけど。
ビタミンB3で統合失調症が治るみたいな馬鹿げた本を読んで真に受けた人が書いている風にしか思えないけど。



527 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 05:17:37 ID:EL0gQA4E
>>526
薬は向精神薬がリスパダール2mg/日とセロクエル100mg/日、
他にレキソタン、パキシル、アモキサン、ベタナミン、リタリンという
処方でした。
今は、リスパ1mgとパキシル10mgです。
統合失調症の型は聞いていないので分からないですが、多分妄想型だと
思う。症状が悪口を言われている感じがするだけだったから。

>ビタミンB3で統合失調症が治るみたいな馬鹿げた本を読んで
>真に受けた人が書いている風にしか思えないけど。

私には効果ありましたけどね。薬も順調に減らしているし、疲れ
にくくなったしね。自分の感想としては、薬は表面的な効果がある、
栄養は芯から効果が出てくるっていう感じですね。


528 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 07:52:29 ID:iSeKUpLQ
リスパダール2mg、セロクエル100mg、
レキソタン、パキシル、アモキサン、ベタナミン、リタリンという薬を処方されたのが事実なら、
多量多剤の医者ですね。血液検査をしたのかどうかわかりませんが、一度にそれだけ多量の薬を
処方されたら、副作用もキツかったかもしれませんね。
一般的に多量多剤の医者は、はじめは大量の薬を処方して徐々に減らしていくんですけどね。
普通の医者は、徐々に薬の量を増やしていくんですが。
一般的に妄想緊張型であれば、年代は20代後半から30代前半じゃないですか?
妄想緊張型の場合は、一過性のものもありますからね。
現在は統合失調症ではなく、他の病名に変更しているんじゃないんですか。
藪の医者は病名を頻繁に代えることがありますからね。
栄養療法が実際にあなたに合ったのか合わないのかは、個人差もありますから、一概に言えませんが、あなたに効果があったのであれば、それでよかったのだと思います。
ただ、栄養療法に効果が出たからといって薬をやめるのは避けた方がいいと思います


529 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 10:18:44 ID:adUZxzGQ
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


530 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 18:50:51 ID:XTwOWdyU
統失にリタリン、ベタナミンを出すとはいったいどういうお医者さんなんですかね(www

いま話題のニセ医者の可能性もあると本気で思いますがね(www

531 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 01:47:39 ID:ADqjFihZ
途中で服薬中止が一番危険です。それに食事療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。


532 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 18:17:45 ID:tWHZK3C3
精神科医がいるから臨床心理士は要らない・・・。

533 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 18:24:24 ID:tWHZK3C3
            ≡∩∩≡=
                 ≡| | || ≡=
   ゴゴゴゴゴ       ≡| | || ≡=
       ≡∧∧∧∧ | | || ≡=   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ≡((  ´Д`)///≡=   < 先生! ジプレキサが効きません!
    ≡//       //≡=      \_____________
   ≡/ / /|    //≡=
  _≡| | | .|    || ≡=
  ≡\\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\≡=
  ≡| ||\             \\≡=
  ≡| ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄≡=
  ≡| ||  |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ≡=
      ≡|||             ||| ≡=


534 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 18:29:32 ID:tWHZK3C3
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  < ジプレキサをケツから挿入するからだ。馬鹿もん!
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


535 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 18:59:21 ID:tWHZK3C3
始めに言っておきますが・・・分裂病は脳の体積が減ります。
脳の器質性の異常があります。これを薬なしで治療しようとは馬鹿げています。

脳が萎縮しますが、ハロペリドールの副作用で脳の灰白質が萎縮するのではありません。
元々分裂病は脳の灰白質が萎縮が萎縮する病気です。
最近のMRI画像で確かめられました。
残念ながらハロペリドールでは脳の灰白質の萎縮の改善はできなかった。
ところがジプレキサは灰白質が萎縮さえも改善させる世界最善最良の分裂病治療薬です。

分裂病に心理療法は効果なしです。一刻も早くジプレキサを飲むべきです。


536 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 19:51:26 ID:C41lOSaj
こいつ通報したらアク禁になるかな

537 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 13:53:19 ID:rhZkorBf
途中で服薬中止が一番危険です。それに食事療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。

538 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 13:54:12 ID:rhZkorBf
精神科医がいるから臨床心理士は要らない・・・。


539 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 15:07:51 ID:s++VM1gh
だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。


540 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 18:39:02 ID:s++VM1gh
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


541 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 18:51:01 ID:IS4/9CRb
どうもです。
そのビタミン療法に騙されました。
総額70万ぼったくられました・・・・
精神が不安定だからって薬飲んじゃだめ!!ビタミンB3摂りなさい!!
と激怒。何度診察してもらっても言われること同じ。
高いサプリメント買わされつづけ、今極貧状態に・・・・
訴えてやる!!!!

542 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 21:27:02 ID:s++VM1gh
>>541

精神科医にビタミンB3を摂りなさいと言われたの?
それともカルト系臨床心理士ですか?

543 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 21:31:03 ID:s++VM1gh
https://www.zyprexa.jp/CACHE/zyp/index_index.cfm

544 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 21:48:47 ID:IS4/9CRb
>>542
内科医です!!!
某本で紹介されていて、親はそれ読んでまんまと騙された!!!
騙されている、と第3者が傍からみていて助言。
言われて初めて、自分もそのことに気がつき、
しかし、時遅し。1年10ケ月以上、毎月多額のお布施してしまった・・・・

545 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 21:56:33 ID:s++VM1gh
>>544

貴方には精神科医の適切な薬物治療をして欲しいです。

546 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 01:31:04 ID:W5xZshoj
ほほう


547 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 04:44:17 ID:Nr5cBTbL
うめ


548 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 02:36:49 ID:KvoBwsah
523の超のつくほど生半可な知識は恐ろしい。
ちなみにオレは512や514を書いてるのは別の人です。
精神科医でもありませんが、精神保健に関わるものです。
統合失調症の歴史はかなり古いものです。
食事療法で全員が治るのなら、今、この社会に偏見など存在しないわ!!
それか、食事療法を訴える人たちの怠慢?そんなことあるか!?
有効性を発揮できず、科学的な根拠をとれないんだよ。523は自分にあったからといってそれがすべてと思うのは本当に
間違い!医師の責任を考えるのなら、523は食事療法のみの治療で悪化した人たちの責任をとれるのか?

549 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 14:21:05 ID:EoFlaSej
栄養療法は科学的な証拠がない。

550 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 15:47:45 ID:zb/uTJFp
じゃーなんで病院食には皆栄養士がついているのですかぁ??
まずい病院食にお金出すくらいなら、
マックやインスタント麺で充分なんですけど。。

551 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 19:04:35 ID:d5ri6yny
全員が治るとは言っていない。
薬を止めろとも言っていない。
何がいいたいか?
それは、自分には効果があった。だから他にも
効果がでる人がいるはずだということ。
とにかく試してみてと言いたいんです。
だって、もしかしたらビタミン飲んで改善するかも
しれないんですよ。そしたら生活が一変するんですよ。
合うか合わないか飲んでみないと分からないじゃないですか。
では聞く? あなたは、もしかしたらビタミンですっかり良くなってしまう
統合失調症と名づけられた人たちに、そんなものは全然効果ないから
止めなよと言って、その人たちの良くなる機会を奪って責任もてるのですか?
それは、その人にとって一生の問題なんですよ。
すなわち、私がそうであったように、生活保護を受け、作業所に通い
ひっそりと生きていく人生と、就職し、恋人を作り、ささやかだけど
幸せと言える人生と、その分かれ目にいる人たちに向かって私は言いたい。
駄目もとで試してみたらいいじゃん、と。
あなたは、それを、良くなる可能性を100%否定し、障害者としての
人生だけを勧めている。
一体何のために?自分の仕事が減っちゃうから?本当に苦しんでる
人の為を思ってる? では、言いましょう。栄養療法のリスクについて。
それは、ビタミンB3が30日分で1500円。Cが3か月分で
1000円。 あとは送料。
まぁ、過度の期待は良くないでしょうね。
これで全員が完全に良くなるとは言えませんよ。それは
薬だって同じでしょ。
でも、もしかしたら完治する人もいるし、改善する人もいる。
ならば、頭ごなしに拒否しないで試してみたら。費用もそんなに
掛からないから、ということが言いたいんです。


552 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 13:28:31 ID:FYOsCYki
食事療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。


553 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 18:37:28 ID:l1vf3U6e
>>552
あんた、要するにもなにもないじゃん。要するにって「科学的証拠あるのか?」だけで
要するにって何を要約してるんですか?

554 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 01:35:42 ID:XNKuPW06

:++''"__:X+''"~~.__:::#:#|||X#7~~___::+#''''~~~' '% _               ..:%#@|'|||||||||___:&@##2|"~"
 .:/:+'"~__:: :+:&2X:7'~~__.:_@+''~~~        .~%2              :'''@||||||||||~~___&++++++1'''':"
 :_:_:.+#|||##"~__:/+#@~::@~              '%             ~#'|||##|||~~~~~~|||||@%##%++
''''~-+"~_:X+''"~  .:@2:@                .&             .'''''''|||||%&|||||||@%&&_____
  .-:'~~       :|@:@        ●        .'&                +|@%&||||||%||~~~~~~""
            :%&:|@               .:&      ●        .~'''''|%%&~~~~~'#%@-
          ____::|@ .:@_              :&                  ..~''%%||||%|7%#&_~1
        .::##~~~~~  :'%&            ._X"                  :_:||@&_~~''%@2 ~"
       ::@"       .''%%__        ::@~"                  "  ''|%~%&_ ~~7
      : .:|@          ~''@+%%&&@#"~                     _:--:%&  ~X  
       :'@|                                        ::#&  :|@   
        :'%@                                       :@"  :%@    
        ..'%@2                                   .:/   :.:@"   
          .''|@&_                                 :@_ ._.##"    
        ..:##~~||@%__                              .:##"'"~~      
        :@%##~~~~|%%&__                         .._:##~      


555 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 15:17:34 ID:XGIAJlNk
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


556 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 15:26:02 ID:RzPWAWlx
統合失調症の概念は、
精神病院に入院(当時は収容と言ったほうが適切だったかもしれない)している人の
長期経過を観察したクレペリンが
@悪化→部分寛解を繰り返すうちに最終的に荒廃していく群
A悪化→完全寛解を繰り返しながらも人格の荒廃は見られない群
に分けたところから始まる。
@を早発性痴呆と呼び、これが後にブロイラーが提唱した精神分裂病(統合失調症)の
概念と重なっていった。
つまり、もともと統合失調というのは「放っておけば人格が荒廃する」というのが
その概念のスタートラインにある。
だから治療を受けたほうがいい。

557 :556:2005/12/23(金) 15:42:07 ID:RzPWAWlx
最終的な状態を見て診断をされてももう意味はない。
そこで経過ではなく現在の状態を診て診断する方法が求められた。
シュナイダーが提唱した「一級症状」はその意味で便利だった。
一級症状が当てはまる場合に統合失調症と診断するのがスタンダードになっていき、
現在よく用いられている分類基準DSMもシュナイダーの一級症状を基にしている。
ただシュナイダー自身は一級症状がある場合、
「控えめに(!)統合失調症と診断できる」と書いている。
だから当てはまっていても100%正しい診断とは限らない。
そのため、統合失調症と診断されたが、後に治療不要となるケースもある。

クレペリン式に最終像を見てから診断すれば間違いのない診断ができるだろうが、
それでは遅すぎるのだ。

558 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 05:24:59 ID:HVq0y/1m
551へ 548書き込み者より
科学的根拠がなぜ必要か?
それはユーザーがその効果に関する情報を求めるからです。
あなたは1000円、1500円といっていますが、それでも代金は発生します。
サービスとして、あるいは商品として食事療法を行なう場合には一定の効果を示すのが常識です。
ヘンテコな心理療法もきっと誰かには効果があったでしょう…。
しかし、それは一般化できないし、それで多額の料金を取っている人もいる。
実際、このレスでもビタミン療法?で70万以上を損した人もいるようですし。
また、料金の話であなたにとっては安いかもしれませんが、人によってはそうでないかもしれません。
そして、「薬をやめろとはいっていない」発言について、ここは統合失調症と薬の効用などについてのものです。
そこで栄養療法を持ってきて、あの書き方では、誤解されて当然です。
単に、栄養療法が私には効果があった。そしてあなたもやってみたらと誰かに勧めるのでしたら、他でやってください。
作業療法、心理療法、食事療法、意味がないとはいいません。
しかし、支援法が成立し、当時者の負担が増える将来、私には効いただけではすまされない時代になります。
以上が科学的根拠がいる理由です。何か異論があればどうぞ?!


559 :A:2005/12/24(土) 12:59:54 ID:kTZSa/Ce
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ1

上記のような被害に知り合いの方が遭われているのは「思考盗聴システ
ム」を利用した犯罪に巻き込まれたものと考えられます。殺された被害
者は、思考盗聴システムを利用した犯罪者に、電磁波の力を利用して、
まず、首の骨を折られ、その死体を「殴られ役」に利用されたものに間
違いありません。

犯罪の特徴
1.ある親しい人の口コミによる紹介で声をかけられ、ある場所に集めら
れ、その2,3日後、死体で戻されてくる。その紹介した親しい人及び一
緒に集められた人間に、犯人について聞いても、誰が犯人なのか、はっ
きりしない。身元がわからない。身元がわかる情報が全くない。紹介者
を遡っていくとトカゲの尻尾切りのような状態になる。
2.殺された人間は、最初の集合場所(口コミで集められた人間が最初に
いた部屋等)から、別の場所に移動させられる。移動後は一人にさせら
れる。他の集められた人間が帰る時には、戻って来ていない。
3.警察に被害届けを出しても、何だ、かんだと言って、被害届けを受け
取らない。若しくは被害届けを受けても、まったく解決へ進展しない。
犯人がいつまでたっても見つからない。警察がのらりくらりの対応しか
しない。被害者の集団が最初に集められた場所を、その日の、その時間
に、借りていた人間が犯人なので、調べればすぐにわかるはずなのに、
まったく進展しない。
4.死亡した人間の上半身の骨が、バラバラに折られた状態になっている。



560 :A:2005/12/24(土) 13:01:42 ID:kTZSa/Ce
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ2

「思考盗聴システム」の「殴られ役」について
「思考盗聴システム」は、被害者の思考を音声化して盗聴するという機
能以外に、被害者の体に圧力や圧迫をかけ、被害者の行動を妨害する、
という性能も持ち合わせています。ただ、何の考えもなしに、操作する
人間の好き勝手に操作できるようにすれば、被害者が事故にあって死亡
、障害を負ったり、操作する人間の気持ちひとつで、被害者に障害を負
せたり、殺したりすることもできてしまい、ただの「殺人マシーン」に
なってしまいます。このため、設計者はこのようなことを起こらないよ
うにするために、被害者の体にかかる圧力、圧迫を操作する人間に、被
害者にかける圧力・圧迫の強さに比例して、何倍にもなってかかるよう
に設計しました。例えば、被害者が事故をあって怪我をすれば、その時
の、その何倍もの圧力・圧迫が同じように操作する人間にかかり、操作
する人間は死亡する、といった具合にです。このようにすることによっ
て、操作する人間は常に被害者の安全に配慮して、操作せざる得なくな
り、被害者の最低限度の安全が保障される、といった具合にです。しか
し、この思考盗聴システムは、操作するだけの人間と、被害者にかかっ
ている圧力・圧迫の何倍もの圧力・圧迫を受けるだけの「殴られ役」、
二人の人間にそれぞれの役を分担させて使用することができます。とこ
ろが悪いことに、この「殴られ役」は死体でも良いのです。死体はどん
な圧迫・圧力を受け体がバラバラになっても逃げないので操作する人間
はいつまでも安全です。また、死体は色々と他人に口外しないし、治療
費も請求してきません。だから、ある犯罪グループは「殴られ役」をや
らせる死体になる人間を身元がばれないようにして騙して集めているの
です。




561 :A:2005/12/24(土) 13:05:34 ID:kTZSa/Ce
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ3

「思考盗聴システム」若しくは「思考盗聴」のキーワードでパソコン用のホームページを
検索してみてください。思考盗聴システムを利用した 犯罪の被害者、若しくは、騙されて
「殴られ役」をやらされて、体に障 害が残った人間や、知り合いが殺された人間が、ホー
ムページや記事を 出しています。また、被害に遭われた方、知り合いが被害に遭われた方
はご自分でもインターネットに情報を発信し、同じ被害に遭った人間と情報を交換し、同様
の被害が全国の色々なところで起こっていることを 証明できるようにし、犯罪の解明に全く
動こうとしない警察を動かざる 得ないようにしましょう。犯罪の被害者をこれ以上出さない
ため、同様 の犯罪の防止、また、きちんとした補償が得られるように、情報を発信して、連
絡を取り合い、警察を動かざる得ない状態にしましょう。

思考盗聴システムについて説明してある詳しいサイトの一例(他にもたくさんあります)
◎「Mind Control Invation of The Scaler Waves」
思考盗聴システムを利用した犯罪に関する裁判の記録もあります。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/skidmore/toppage.htm

インターネットに情報を発信する時の注意事項
犯罪者グループは目障りな記事を検索サイトから、そのサイトの登録を勝手に削除します。
時々、登録した検索サイトで検索をかけてみて、自分の記事が検索にきちんと引っかかるか
確認してみてください。また、用心のために何箇所かに記事をあげるのもよいでしょう。
また思考盗聴システムを利用した犯罪組織はハッキング(メールフォルダへのハッキング等、
その他色々な情報伝達妨害のハッキング、こんなことができる会社はひとつしかありませんが、
その会社が思考盗聴システムを世に出している会社です。誰もが名前を聞いたことのある、よく
知っているあの会社)をしてきます。インターネットだけではなく、携帯電話にもハッキングは
できます。被害者の方々は、被害者同士で情報交換ができる掲示板(2chが比較的安全です)
を作ったり、メールや携帯電話以外に連絡を取れるようにしておきましょう。


562 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 13:46:26 ID:cr/FvMea
食事療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。


563 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 15:17:31 ID:4jYUD+/3
統合失調症と診断され入院、毎食後の薬のおかげすぐ退院出来たものの、
毎日関係妄想から逃れられず、何とかここまでやってきました。
病院もここで3つ目。良い先生に出会えてここまで回復出来ました。
でも人への恐怖心があって誰かと会うのが恐い状態。

今では病院に行くことさえも億劫になってきてしばらく行ってないし。
症状がひどくない(と思っているので)から薬もほとんど飲んでないし。
何もやる気が起きないんです。薬はずっと飲み続けないと駄目ですか?

564 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 19:12:39 ID:5NhICfDr
医療が、統合失調症を完璧に治せるなら誰も文句いいませんよ。
実際はどうですか?薬飲んでも少ししか改善しない人、改善が
見られない人が、いるだろう。
だって、そもそも統合失調症でない可能性だってあるのだから。
そりゃ等質の薬飲んでも駄目でしょう。
私は、そういう人に試してもらいたいだけなんですよ。
少しの費用で、大きな収穫があるかもしれないから。
前レスにも書きましたが、当事者にとって一生に係わる一大事だから。
まずは、雑音に惑わされず、同じ悩みの中にいてそこから一歩前進した
体験者としての私の言葉を聴いて欲しかった。

>科学的根拠がなぜ必要か?それは・・・
前レスで、私はそのようなこと尋ねた覚えはありませんが、科学的
根拠が必要というあなたの意見はわかりました。
栄養療法の科学的根拠については、大沢博著『食事で直す心の病気』に
説明があります。また、次のホームページも参考になるでしょう。
http://www.orthomedjapan.org/index.html
しかしね、これらは栄養療法を試す一つの動機にはなるかもしれないけど
それ以上のものではないと思うんです。従ってこれについての議論は不毛です。
そもそも統合失調症の原因は解明済みですか?ドーパミン仮説、アドレナリン仮説、
色んな説が混在してもすね。解明されるのいつのことなんでしょうか?
それを待っている間にも時間はどんどん過ぎていきます。人生は短い。
当事者にとって、大切なことは、理屈じゃないんです。能書きはどうでもいい。
精神の調子が良くなって社会で活躍できること。それが大事なんです。



565 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 19:55:17 ID:uiXlMpaY
>>563

どんな薬を飲んでいるの?

566 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 02:40:04 ID:GD15WXIW
>>565
563です。入院中は4種類の薬(名前はわかりません)
通院中はリスパダール2錠→1錠。

567 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 04:49:05 ID:oYIz10fE
564へ 548 558より
あなたの紹介したホームページでは科学的な根拠は不透明です。雑誌に掲載されている身長法やダイエット法と一緒です。
疫学的な根拠が必要ですので、あれで証明できるとは勘違いもいいとこです。
また、あなたの言いたいことはわかりました。私も医師の中には腹の立つ人が多いです。
しかし、それで薬の効用などには批判しません。また、あなたは科学的根拠が必要な理由がまだ、
わかっていません。そりゃ〜あなたの言うとおり、すべての人が良くなるわけではありません。
しかし、食事療法より確実で何度もいいますが根拠があります。あなたにとって意味があった、
食事療法は意味があったのは認めます。それは他で宣伝してください。当事者にとってだけでなく、みんなに
人生は短いです。しかし、薬の開発は私がしているわけではありません。その苦情は受け取れません。
薬があわなかった場合は担当医にその旨伝えましょう。担当医が信用のおけない人なら、病院あるいはクリニックを変えましょう。
あまりにも医師が悪いようなら、訴えましょう!!しかし、あたなは根拠がない食事療法をすすめて、利用した人が調子を崩した場合には
責任はとれるのでしょうか?
まぁ、宣伝するのは勝手ですが…。
とりあえず、他でやってください。

568 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 05:40:37 ID:BQnI6mDa
うんこまんこちんこage

569 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 14:20:03 ID:bJI/7d0P
自閉症が分裂と診断されることもあるのね。
リタリンで治るなんて、笑えないけど笑える。
医者を頭から信じるのは間違いだな。
ttp://med-legend.com/mt/archives/2005/02/post_473.html

570 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 14:56:43 ID:swxH9S/Z
ビタミン療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系ビタミン療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系ビタミン療法より薬物療法を信じるな。


571 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 15:19:24 ID:nq+E4Vxu
>>563
高血圧とか糖尿と一緒で薬飲んでも治らないけど、飲まないと症状悪化する類の病気だからとりあえず飲み続けたら?

572 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 15:47:33 ID:ZEf7WFjD
【統合失調症】の予後の良さは、

服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
の順はだそうです。疑い例で服薬すると
統合失調症になるケースも多いとの事です。


アフォです。あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?
もしかして抗精神病薬を麻薬か何かと勘違いされているのですか?
薬なしが良いなんてアフォです。 どうやら臨床心理士は薬が処方できないので
嫌いなようですね・・・薬を否定するのに替わりにビタミン療法を薦めているところが怪しい・・・

一部では製薬会社が儲かるように過剰に薬を投与されているのは問題です。
でもだからといって薬の有効性を否定して統合失調症患者が廃人になるように仕向けるのは許せません!!!
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


573 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 17:43:40 ID:Px8L5K+X
>>572
アホが連れたよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

574 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 22:18:18 ID:T6JwRKlH
ビタミン療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系ビタミン療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系ビタミン療法より薬物療法を信じるな。

575 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 23:41:27 ID:/josC+EP
>>572
おまえここにいたか。おまえの発言は日付とIDが変わってもすぐわかる。

>あの激しい幻聴、妄想、解体した支離滅裂な思考が自然に治るかヴォケ!
>あの激しい幻聴、興奮状態に薬なしでどう対処するのだ?
>私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
>激しい自殺願望に取り付かれた患者を薬なしでどう対処するのだ?

へーこんな症状が出るんだ、きもいなw
そりゃ自分の遺伝子は糞だって言いたくなるわな。
おまえの遺伝子が糞な件はよーくわかった。だから双極性障害スレに二度と現れるな、わかったな?


576 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 23:45:06 ID:/josC+EP
283 :優しい名無しさん :2005/12/30(金) 18:30:21 ID:ZEf7WFjD
まっ分裂病も躁うつ病も遺伝子が糞なところは50歩、100歩、目くそ、鼻くそ、エタ、非人です。

激しく頭も育ちも悪そうなレスだよなw




577 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 00:41:46 ID:3RMWQRI2
統合失調症
ttp://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%90%B8%90_%95%AA%97%F4%95a%81@%93%9D%8D%87%8E%B8%92%B2%8F%C7&sf=2&andor=OR&H=&view=table&all=on

578 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 06:48:05 ID:kLV4ffSH
すいません、一つ質問があるんですけど、あの患者さんは恋愛はでしますか?おしえてください。

579 :A:2005/12/31(土) 12:25:31 ID:mD9C38Op
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ1

上記のような被害に知り合いの方が遭われているのは「思考盗聴システ
ム」を利用した犯罪に巻き込まれたものと考えられます。殺された被害
者は、思考盗聴システムを利用した犯罪者に、電磁波の力を利用して、
まず、首の骨を折られ、その死体を「殴られ役」に利用されたものに間
違いありません。

犯罪の特徴
1.ある親しい人の口コミによる紹介で声をかけられ、ある場所に集めら
れ、その2,3日後、死体で戻されてくる。その紹介した親しい人及び一
緒に集められた人間に、犯人について聞いても、誰が犯人なのか、はっ
きりしない。身元がわからない。身元がわかる情報が全くない。紹介者
を遡っていくとトカゲの尻尾切りのような状態になる。
2.殺された人間は、最初の集合場所(口コミで集められた人間が最初に
いた部屋等)から、別の場所に移動させられる。移動後は一人にさせら
れる。他の集められた人間が帰る時には、戻って来ていない。
3.警察に被害届けを出しても、何だ、かんだと言って、被害届けを受け
取らない。若しくは被害届けを受けても、まったく解決へ進展しない。
犯人がいつまでたっても見つからない。警察がのらりくらりの対応しか
しない。被害者の集団が最初に集められた場所を、その日の、その時間
に、借りていた人間が犯人なので、調べればすぐにわかるはずなのに、
まったく進展しない。
4.死亡した人間の上半身の骨が、バラバラに折られた状態になっている。



580 :A:2005/12/31(土) 12:29:21 ID:mD9C38Op
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ2

「思考盗聴システム」の「殴られ役」について
「思考盗聴システム」は、被害者の思考を音声化して盗聴するという機
能以外に、被害者の体に圧力や圧迫をかけ、被害者の行動を妨害する、
という性能も持ち合わせています。ただ、何の考えもなしに、操作する
人間の好き勝手に操作できるようにすれば、被害者が事故にあって死亡
、障害を負ったり、操作する人間の気持ちひとつで、被害者に障害を負
せたり、殺したりすることもできてしまい、ただの「殺人マシーン」に
なってしまいます。このため、設計者はこのようなことを起こらないよ
うにするために、被害者の体にかかる圧力、圧迫を操作する人間に、被
害者にかける圧力・圧迫の強さに比例して、何倍にもなってかかるよう
に設計しました。例えば、被害者が事故をあって怪我をすれば、その時
の、その何倍もの圧力・圧迫が同じように操作する人間にかかり、操作
する人間は死亡する、といった具合にです。このようにすることによっ
て、操作する人間は常に被害者の安全に配慮して、操作せざる得なくな
り、被害者の最低限度の安全が保障される、といった具合にです。しか
し、この思考盗聴システムは、操作するだけの人間と、被害者にかかっ
ている圧力・圧迫の何倍もの圧力・圧迫を受けるだけの「殴られ役」、
二人の人間にそれぞれの役を分担させて使用することができます。とこ
ろが悪いことに、この「殴られ役」は死体でも良いのです。死体はどん
な圧迫・圧力を受け体がバラバラになっても逃げないので操作する人間
はいつまでも安全です。また、死体は色々と他人に口外しないし、治療
費も請求してきません。だから、ある犯罪グループは「殴られ役」をや
らせる死体になる人間を身元がばれないようにして騙して集めているの
です。




581 :A:2005/12/31(土) 12:34:18 ID:mD9C38Op
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ3

「思考盗聴システム」若しくは「思考盗聴」のキーワードでパソコン用のホームページを
検索してみてください。思考盗聴システムを利用した 犯罪の被害者、若しくは、騙されて
「殴られ役」をやらされて、体に障 害が残った人間や、知り合いが殺された人間が、ホー
ムページや記事を 出しています。また、被害に遭われた方、知り合いが被害に遭われた方
はご自分でもインターネットに情報を発信し、同じ被害に遭った人間と情報を交換し、同様
の被害が全国の色々なところで起こっていることを 証明できるようにし、犯罪の解明に全く
動こうとしない警察を動かざる 得ないようにしましょう。犯罪の被害者をこれ以上出さない
ため、同様 の犯罪の防止、また、きちんとした補償が得られるように、情報を発信して、連
絡を取り合い、警察を動かざる得ない状態にしましょう。

思考盗聴システムについて説明してある詳しいサイトの一例(他にもたくさんあります)
◎「Mind Control Invation of The Scaler Waves」
思考盗聴システムを利用した犯罪に関する裁判の記録もあります。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/skidmore/toppage.htm

インターネットに情報を発信する時の注意事項
犯罪者グループは目障りな記事を検索サイトから、そのサイトの登録を勝手に削除します。
時々、登録した検索サイトで検索をかけてみて、自分の記事が検索にきちんと引っかかるか
確認してみてください。また、用心のために何箇所かに記事をあげるのもよいでしょう。
また思考盗聴システムを利用した犯罪組織はハッキング(メールフォルダへのハッキング等、
その他色々な情報伝達妨害のハッキング、こんなことができる会社はひとつしかありませんが、
その会社が思考盗聴システムを世に出している会社です。誰もが名前を聞いたことのある、よく
知っているあの会社)をしてきます。インターネットだけではなく、携帯電話にもハッキングは
できます。被害者の方々は、被害者同士で情報交換ができる掲示板(2chが比較的安全です)
を作ったり、メールや携帯電話以外に連絡を取れるようにしておきましょう。


582 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 17:31:34 ID:1Ipg2PmB
食事療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。

583 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 05:09:35 ID:pcEqUB4Z
うんこ


584 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 14:56:42 ID:YbOEQkW3
こんなスレをあったよ?

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1131729422/

585 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 03:46:19 ID:HnXigjY5
ボラギノール


586 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 14:51:02 ID:7VFxusHv
食事療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。


587 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 02:51:30 ID:tHKvXNuy
ルジオミール


588 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 05:11:31 ID:l+KFSRZs
ビタミン療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系ビタミン療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系ビタミン療法より薬物療法を信じるな。


589 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 05:15:58 ID:l+KFSRZs
この臨床心理士の言うこともは科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺は臨床心理士より精神科医を信じるな。


590 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 17:05:36 ID:kdJs1sZV
食事療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。


591 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 17:55:12 ID:2sai4ndr
で、ホントに統失の薬で脳の体積って減るの?

592 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 00:28:24 ID:xFkff1pr
>>591
一部の患者にはみられる。しかし診断基準にはなっていない。



593 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 05:08:01 ID:PEV06FSc
埋めようぜ


594 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 05:09:07 ID:PEV06FSc
埋めようぜ


595 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 05:10:16 ID:PEV06FSc
埋めます


596 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 05:20:18 ID:hq3ohOlT

     |       |   .|     
     |     ノ ─┼─   │  ̄フ
     人       ─┼─   │
  _/  \_   __,|__   レ l___,

  ヽ|/    |   lフ /\   / _|_  ―|― フ ̄
  | ̄|  | |   |ヽ 二|二  /|  .人   .l二|コ |二|
  | ̄|  | |   |´  / | ヽ    | ノ| `く   /|ヽ |二|
  | ̄|.   、|   |  / 、|  ヽ  |  レ  ヽ / | ヽ ハ

    |    _|_ _|_    ___   _|_   _|_
.   |_|_|    |    |//|     /   ._|_     |
    |      ゝ  /|/  |     (.      |     O|
.   |_|_|  \_   /|   し    ヽ     d-、     ノ   ○



597 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 05:22:29 ID:hq3ohOlT

     |       |   .|     
     |     ノ ─┼─   │  ̄フ
     人       ─┼─   │
  _/  \_   __,|__   レ l___,

  ヽ|/    |   lフ /\   / _|_  ―|― フ ̄
  | ̄|  | |   |ヽ 二|二  /|  .人   .l二|コ |二|
  | ̄|  | |   |´  / | ヽ    | ノ| `く   /|ヽ |二|
  | ̄|.   、|   |  / 、|  ヽ  |  レ  ヽ / | ヽ ハ

    |    _|_ _|_    ___   _|_   _|_
.   |_|_|    |    |//|     /   ._|_     |
    |      ゝ  /|/  |     (.      |     O|
.   |_|_|  \_   /|   し    ヽ     d-、     ノ   ○



598 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 05:24:08 ID:hq3ohOlT

     |       |   .|     
     |     ノ ─┼─   │  ̄フ
     人       ─┼─   │
  _/  \_   __,|__   レ l___,

  ヽ|/    |   lフ /\   / _|_  ―|― フ ̄
  | ̄|  | |   |ヽ 二|二  /|  .人   .l二|コ |二|
  | ̄|  | |   |´  / | ヽ    | ノ| `く   /|ヽ |二|
  | ̄|.   、|   |  / 、|  ヽ  |  レ  ヽ / | ヽ ハ

    |    _|_ _|_    ___   _|_   _|_
.   |_|_|    |    |//|     /   ._|_     |
    |      ゝ  /|/  |     (.      |     O|
.   |_|_|  \_   /|   し    ヽ     d-、     ノ   ○



599 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 05:52:39 ID:K6BZkhBN
このスレで見ている限り、抗精神病薬否定論や栄養療法を支持する人よりも、
それを否定しようとする人のほうが必死すぎてキチガイに見えるね。
どちらにしても言論の自由を認める限り、誤った情報の発信は避けられない。
信じるかどうかは受け手の「自己責任」と考えざるを得ないとは思うよ。
だから、「利用した人が調子を崩した場合には 責任はとれるのでしょうか? 」
なんていうのはナンセンス。ロボトミー手術の提唱者はどうやって責任を取った?
公的に認められている医学も、「責任を取る」なんてことはできないだろ。


600 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 08:18:02 ID:7TmmkHn8
レモンとピーチ?

601 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 00:28:08 ID:VQrpBuds
>>592

一部ではなく多くの患者が脳の体積が減っています。

602 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 04:01:23 ID:hPLDJsja
うんこしてスッキリ


603 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 21:51:27 ID:8ONXoxL1
⇒599
自己責任 なんて言葉よく使えるな!
今の時代、買った側の責任なんて言えるか!?
一昔まえならともかく、意味ないもの買わされて、買った奴が悪い?!
自己責任なんて言葉で片付けられない問題だということを知れ!

604 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 22:09:47 ID:2DBZarAS
>>603
そりゃ、完全に違う。ネット上の言論を信じるかどうかは完全に自己責任の世界。
だいたい、ネットに書き込んでいる椰子はそれで金なんかもらってないし、
読む側も金払ってるわけじゃないから、その比較は話にもならない的はずれ。



605 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 22:21:06 ID:2DBZarAS
治療行為を法的に独占している正規の医学の場合は、
治療を受けるも受けないも自己責任とまでは言わないだろうけれど、
まちがった理論に基づいて患者に損害を与えても
「責任取る」なんてことはしないし、できない。
その間違った理論に基づいて治療を行い患者を死なせてしまっても、
その理論がその時代の医学界で正しいと信じられていたものなら、
医者は無過失。賠償責任なし。意地悪に見れば、医者の責任ってのは、
「赤信号、皆で渡れば恐くない」ってやつですな。

606 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 22:58:25 ID:FfD870Nc
>>591

本当です。全ての患者に当てはまるわけではないが、
多くの患者がMRIでの脳の体積は減っています。

607 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 23:04:47 ID:2DBZarAS
その現象が、統合失調という病気が原因で起こったのか、
それとも抗精神病薬が原因で起こったのか、はどう判別するの?

608 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 23:06:23 ID:a+PZh1zh
どの薬がでたら、統失?

609 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 23:20:49 ID:2DBZarAS
薬から診断を推定するぐらいなら、処方箋を書いた医者に直接質問しろよ。


610 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 23:45:14 ID:a+PZh1zh
ううん
推察しようとしていないよ

私はいま間って言われてるから、どれが出たら、間から統失になるのかなって思いました
急にそんな言い方されるとびびります
パニックもちなので、なるべく普通のテンションでお願いします
すいません

611 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 23:47:24 ID:2DBZarAS
文字だけ見るとたしかに詰問調になってたな。ごめん。


612 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 23:48:56 ID:a+PZh1zh
ありがとうございます
ご迷惑かけます

613 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 23:49:44 ID:2DBZarAS
でも、典型的には統合失調の治療に使われるような薬でも、
厳密に統合失調に限って使われるわけじゃないらしいから、
薬から推定するのは無理ぽなんじゃね?

614 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 23:54:51 ID:a+PZh1zh
そうか、そうですね
確かに。これが初めての病気ではないので、言ってる意味分かります。
もちょっと勉強必要ですね
早く幻聴とか聴かなくなるように、頑張ります
回答ありがとうです

615 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 00:29:06 ID:PBzIgPNc
埋めます


616 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 00:30:09 ID:PBzIgPNc
埋めます


617 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 00:31:14 ID:PBzIgPNc
埋めます


618 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 05:00:58 ID:siwP0+p8
⇒604
ネットに関しての情報は確かにその通りです。
私の方が間違っておりました!!


619 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 05:20:10 ID:gjrq+HIY
(゚∀゚)


620 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 11:05:00 ID:Cw6oeErA
>>605
激しく同意。
特に精神科の世界では、
教授は「誤診はあり得ないから医療過誤もあり得ない」と胸を張っている。
それを見たオレは精神科はヤブだらけだと確信した。
診断を信じて服薬で廃人になっていく患者は気の毒。

>>606
ふふん、MRIなんて撮ってない精神科の方がだんぜん多いよ。
MRIで統合失調症かの診断をするようになると、
患者が減って困るんだろうな。


621 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 12:24:28 ID:wzS+45T/

512さんは書きました↓

>統合失調症と確定診断が下りるのは、6ヶ月同じ状態が続いているかどうかです。
>ですから、ちょっとやそっとのことで統合失調症ですなんて決め付ける医者は、
>日本の精神科学会から除名されている医者でしょう。
>というか、統合失調症の診断基準は1981年から変わっていないはずですから、
>それ以降の診断基準は確立されているので、
>ちょっと他人から悪口を言われているような状態で、
>統合失調症だと決め付ける精神科医はまずいません。
>その状態が6ヶ月続き、さらにその話しているような内容が
>解体的、支離滅裂な内容であった場合に統合失調症と診断が下りるのです。


こう考えているお医者さんは、どの辺で開業してますか?
こんな名医が本当にいるなら会いたいです。
差しさわりなかったら、病院名を教えて下さい。

それから、
「ちょっとやそっとのことで統合失調症ですなんて決め付ける医者」を
除名するにはどうしたら良いんですか?



622 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 18:01:42 ID:pgjhSF2e
ビタミン療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系ビタミン療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系ビタミン療法より薬物療法を信じるな。


623 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 18:22:35 ID:C0WPc/Sm
へんな声が聞こえだし,
どうもたえられんくなったんで
医者行って薬飲んだら,
キーンって金属音も聞こえるようになり
症状が改善されるどころか息が
止まる時あったんで
それ以来病院には行ってない。
だって入院とかさせられたら薬は
強制されるし廃人にはなりたくないんで。

それから10年たった今,キーンって金属音は
気にならんほど小さくなり,
変な声もあんまりきにならんくなりました。

廃人になりかけのかわいそうな統合失調症患者さん
達参考にしてね。

624 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 18:28:43 ID:fJ/idH6v
統合失調の症状がでかけて、でも薬とか飲まないまま自然治癒する香具師って
どのぐらいいるんだろうね。

625 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 19:01:32 ID:pgjhSF2e
>>624

ほとんどいない。

626 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 19:04:11 ID:pgjhSF2e
>>575

>私は神の化身だと言う患者に薬なしでどう対処するのだ?
これは統合失調症ではなく重度の躁うつ病の躁状態です。

627 :優しい名無しさん:2006/01/09(月) 21:15:22 ID:fJ/idH6v
>>625
なぜそう言い切れる?

628 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 03:58:25 ID:C0eZsd6k
埋めます


629 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 04:02:53 ID:C0eZsd6k
埋めます


630 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 05:49:01 ID:Z2Ay6W3C
>>627

膨大な科学的な証拠です。分裂病は治療しなければ廃人になります。

631 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 05:54:05 ID:Luu+w//v
>>630
ソース

632 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 07:27:37 ID:Z2Ay6W3C
>>631

常識にソースを求められても困ります。
ほとんどの精神医学書に書いてあるから・・・

633 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 07:39:07 ID:Z2Ay6W3C
分裂病が自然治癒するなんてありえない。治療しなければ廃人になります。

634 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 09:17:25 ID:k7eTSrVJ
>>630
統合失調症であっても医者に行かず、自然治癒する例があったとしても、
それはいままでの医学的な調査・統計の対象には含まれていないでしょう。
「統合失調が自然治癒することはない」ということが科学的に立証され
ているとは到底思えません。癌の場合にも、最初は自然治癒などあり得ない
と考えられていたのが、現代では小さな癌は結構頻繁に発生し自然治癒して
いるらしいことが医学的にも認められていますね。

635 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 11:19:09 ID:P9HFnKiq
>>626

>>572嫁。自分で書いてるぞwここは分裂のスレ。躁状態のこと間違って書いたの?w

636 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 11:23:13 ID:P9HFnKiq
633 :優しい名無しさん :2006/01/10(火) 07:39:07 ID:Z2Ay6W3C
分裂病が自然治癒するなんてありえない。治療しなければ廃人になります。


ID:Z2Ay6W3Cは低脳だし、きんもー☆な童貞だし、早く死ねばいいのに〜♡

637 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 11:25:09 ID:P9HFnKiq
390 :優しい名無しさん :2006/01/10(火) 06:06:56 ID:Z2Ay6W3C
統合失調症は20%は予後が良好で20〜30%が中程度の回復して
40〜50%はかなり深刻な状態になる。
そして残り10%は一生精神病院を入院しなければならない。


躁うつ病は15%人が社会的に上手く適応できる状態になる。
45%の人は再三再発を繰り返し、40%の人は慢性的な疾患になってしまう。
このように統合失調症と双極性障害はきわめて予後の悪い病気です。

統合失調症と双極性障害のヴォケは子供を作るな。


だってさ♡子ども作る機会に恵まれてからそういうことは言ってね♡

638 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 12:27:00 ID:3yRp/1MH
>>632
オレの使ってる医学書とずいぶん違うみたいだけど、
幻覚中に読んだ本でないのなら、
その「ほとんどの医学書」とやらの書名・著者・出版社を教えてくれ。
医学生として無視できない。


639 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 21:10:26 ID:2csdcphg
>>638

君の医学書には分裂病は放置すれば良いと書かれているの?

分裂病が分かる本、著書、E・フラー・トーリー

640 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 21:13:35 ID:k7eTSrVJ
一冊で「ほとんどの医学書」???

641 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 21:14:45 ID:k7eTSrVJ
「自然治癒することがある」というと「放置すればいい」と言っていることに
なるのか、おまいの頭の中では。

642 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 21:25:34 ID:2csdcphg
>>641

分裂病に自然治癒なんてありえません。放置すれば間違いなく悪化します。

人はなぜ、心を病むのか、町沢静夫

に書いてあります。

643 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 21:27:40 ID:k7eTSrVJ
何でそいつにそんなことが分るの?


644 :638:2006/01/10(火) 21:37:03 ID:AsG4PZ4H
>>639
>>642
申し訳ないけど、それは医学書ではない。
一般向けの「読み物」で、著者の意向が色濃く反映される種類の本だ。
医学部では使わない。


645 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 21:54:43 ID:2csdcphg
>>644

医学生の貴方は分裂病はどうすれば良いと思いますか?

646 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 21:56:25 ID:yNNyfN5/
生きてるだけで迷惑な脂男とその同類。キモ。
根性卑しいのは血筋なのか?ひたすらつきまとえば思い通りになると思ってるところが終わってる。
死ぬまで間違いに気が付かないんだろうか。こういう人って。
何やっても駄目なのがよくわかる。切り上げ時を知らないというか、自滅型というか。
借金は増え続けるし子供は粘着脂になってネットヒキから抜け出せないし。
このまま無駄金使い続けて恥をかき続けて呪われたような一生を送るんですか脂一族は。ここらで脂が自殺してくれればみんな楽になれるのに。
脂とは誰も接触したくないわけだし。
無理やり押し付けあって消耗しあう関係者の労力がなんとも無駄くさい

647 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 22:05:51 ID:k7eTSrVJ
医学生でない俺の意見としては、医学的に見て統合失調と診断できる
特徴が現れていても、それが大きな障害にならない環境で、状態も安定
して悪化の兆しが見えないようなら、そのまま放置したほうがいいと思う。

648 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 23:12:16 ID:BllCVXHG
 放っておけばそのまま生活できる健常者に、ただ変な病名間違ってつけても
普通に生活してたら‘自然治癒した’って言うんでしょ。
そういう人に無理やり向精神薬飲ませて脳みそ縮ませて幻覚とか見るように
させてしまったのをまた統合失調症と呼んだりするんでしょ。
後、無理やり閉鎖病棟に突っ込んで毎日薬で拘禁状態の苦しみを和らげて
薬漬けにしちゃった人とかも統合失調症というらしいね。

 今の‘統合失調症’患者さんの中で、本当に病気になってから診断受けた
人ってどのくらいの割合なんだろう。

649 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 19:04:18 ID:HBLLuHaH
>>647
>>648

精神科のクスリを麻薬かなにかと勘違いされているですか?

650 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 13:34:04 ID:iQA/tN7/
>>647

統合失調症を発病してで大きな障害がでない場合だって・・・
大きな障害がでるから統合失調症と診断されるんだよ。
もしかしてアフォ?

651 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 13:36:24 ID:cjWD9qgj
アフォはおまいだろ。障害がでなければ病院に行かないだろうから、
実際に診断が下されることはないだろうけれど、
診断基準で考えれば統合失調に当たるが、
日常生活に大きな支障が生じていないから病院に行かない香具師なんて、
いくらでもいるだろ。

652 :ケメコ((ё_ё)◎Ilovelove:2006/01/12(木) 13:42:20 ID:wDkfAHCN
統合失調症を馬鹿にするなよw
医師だって人間だにょ。普通の人がなる病気にどれもなるにょ。


653 :ケメコ((ё_ё)◎Ilovelove:2006/01/12(木) 13:48:20 ID:wDkfAHCN
抗ドーパミンで寛解する。早期発見早期治療が肝心。
発症年齢は
緊張型、思春期〜(急亜性の発症で予後がいい、陽性症状が多い)
妄想型、30前後(人格が出来ているので陽性症状は目立たない)
破瓜型、思春期(破瓜期とも言う、予後は悪く人格破壊する事あり)

654 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 13:48:37 ID:iQA/tN7/
>>651

ヴァーーーーーーーーーーーーーーーーーカペッ
自分から病院に行く統合失調症患者はいません。
統合失調症は病識がないのでな。
家族が無理にでも連れて行くべきです。
統合失調症は日常生活に大きな支障が生じます。

655 :ケメコ((ё_ё)◎Ilovelove:2006/01/12(木) 13:51:31 ID:wDkfAHCN
統合失調症と症状が似ている病気が前頭葉脳腫瘍。

656 :ケメコ((ё_ё)◎Ilovelove:2006/01/12(木) 13:54:07 ID:wDkfAHCN
その他、一部の膠原病や薬物依存やアルコール精神病。
アルコール精神病の幻覚は虫などが多い。

657 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 13:57:03 ID:iQA/tN7/
>>655

いい加減なこと言うな。

658 :ケメコ((ё_ё)◎Ilovelove:2006/01/12(木) 13:59:52 ID:wDkfAHCN
>>657
一般論で言っただけ。
医学書で詳しく調べてみたら?書いてあるにょ。

659 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 14:04:33 ID:cjWD9qgj
>>654
「自分から病院に行く患者はいない」というのは事実ではないし、
仮に事実だとしても、私の発言に対する反論にまったくなっていません。
病院に連れて行けば統合失調と診断されるような人でも、その人の
生活形態の中でおおきな支障が生じていないなら、家族も病院に連れて
いったりしないので、治療を受けないまま生活し続けるはずであり、
そういう表に出ない統合失調もかなりあるだろうということを言っている
だけなんだから。

660 :ケメコ((ё_ё)◎Ilovelove:2006/01/12(木) 14:10:04 ID:wDkfAHCN
陶質か他の病気かCTとドーパミン検査(採血)でわかるにょ。
気になったら検査してもらうといいにょ。

661 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 14:14:58 ID:cjWD9qgj
採血で調べられるドーパミン検査ってあるんだ。
それって、一般的なの?

662 :ケメコ((ё_ё)◎Ilovelove:2006/01/12(木) 14:16:42 ID:wDkfAHCN
>>661
最近はしているにょ。
血液検査(内分泌)のカテゴリに入るにょ。

663 :ケメコ((ё_ё)◎Ilovelove:2006/01/12(木) 14:19:00 ID:wDkfAHCN
ドーパミン増えていたら陶質で減少していたらパーキンソン病だにょ。


664 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 14:21:07 ID:cjWD9qgj
その数値って、従来のような患者の言動からの診断とどの程度一致するの?
血液検査の値は高いのに言動は正常とか、逆に血液検査では正常値だが
典型的な統失の症状が現れているとか、そういうこともある?
それと、現在の精神科医は、診断の際にその検査の結果をどのぐらい重視する?
質問ばかりでゴメソ。

665 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 16:26:44 ID:6bqIXA9w
ビタミン療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系ビタミン療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系ビタミン療法より薬物療法を信じるな。


666 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 17:23:35 ID:D1N+PQyD
 ‘盗聴器が取り付けられている’と言うだけで、統合失調症を濃厚に疑う
ような精神医学に、正確な診断なんて望めない。
強引に医療的介入してしまった後の事など何も考えていない人達。

667 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 17:30:00 ID:6bqIXA9w
>>666

精神科医が統合失調症と言ったら統合失調症です。

668 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 18:51:57 ID:6bqIXA9w
ジングルベルの曲を逆回転させて聴くと・・・
http://media.spikedhumor.com/8944/Jingle_Bells_Reversed.swf

669 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 22:24:55 ID:cjWD9qgj
>>668
びくーりするだろ〜。だめだよ〜。

670 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 22:40:33 ID:B3Ens/3c
(゚∀゚)


671 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 23:13:40 ID:cjWD9qgj
ケメコ((ё_ё)◎Ilovelove はなんで>>664に答えないんだ?

672 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 23:22:56 ID:cjWD9qgj
統合失調の診断に使えるような脳内のドーパミン量の検査なんか、
やっぱり存在しないみたいだぞ。嘘つき!

673 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 00:05:35 ID:SK3CfW6b
つ新宿溝○クリニック

674 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 00:25:54 ID:HG7kUI7w
何が「つ」だ。そこに脳内のドーパミン量を測る血液検査があるのか?

675 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 03:53:12 ID:3JN+d7lJ
ビタミン療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系ビタミン療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系ビタミン療法より薬物療法を信じるな。

676 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 04:14:29 ID:3JN+d7lJ
食事療法には科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系食事療法<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<薬物療法

てことだよね。

俺はカルト系食事療法より薬物療法を信じるな。


677 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 04:15:59 ID:3JN+d7lJ
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医を信じるな。


678 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 06:27:52 ID:nuktdRiG
埋めます


679 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 06:29:31 ID:nuktdRiG
埋めます


680 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 06:33:49 ID:nuktdRiG
埋めます


681 :638:2006/01/13(金) 13:17:16 ID:j8nWsNDo
ケメコ((ё_ё)◎Iloveloveさん、妙なこと呟いてちゃダメにょ。
CTと血液検査で統失がわかるんなら、
それはケメコの新手法・新検査だから、ノーベル賞もらえるはずだにょ。

>>672
薬投与前と投与後の血漿中のHVA濃度の「変化」が
治療反応性の予測に有効「かも」知れないって説はあるよ。
それから、PET画像でシナプス間隙のドーパミン濃度を測定した研究があるよ。
でも、濃度が幾つ以上なら統失とか、そういう目安は、まだないよ。
精神科で血液検査するのは、診断のためじゃなくて
副作用が出ていないかを調べることが主だよ。

そもそも血液検査で診断できるようになったら、「精神科」なんていらないからね!
ヤブ医者の吹き溜まりは、永遠になくなることになるのさ!

>>645
難しい質問だ。
オレは分裂病患者の多くは誤診の被害者だと思っている、とだけ言っておこう。


682 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 14:35:06 ID:EqkThmqk
>>681

医者が分裂病と診断したら分裂病です。

683 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 16:52:03 ID:j38ZW+1H
:

684 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 18:26:39 ID:c0vFBHHG
>>682
医者は絶対なのか?
他人の思考や感情を病気と断定するのは神様か仏様くらいに
してもらいたい。
内面の思想の自由とか、そういうことを社会から認められない
存在にする暴力的な権威を、たかが国家試験に受かっただけの
人に与えてはいけない。
統合失調症と診断された皆さん、医者なんて医療というサービスを
与えるだけのサービス業です。私たちは、それを利用するのであって
間違っても自分の人生を医者なんかに預けてはいけません。

685 :アカデミー俳優:2006/01/13(金) 18:36:37 ID:39N4Ir95
>>682
ヤブ精神科医が診断しても分裂病でつか?


686 :アル中教授:2006/01/13(金) 19:57:20 ID:+H6wzDbv
>>685
決まってるだろ、ヤブ医者が診断しても「分裂病」だ!
がはははははははは  ウプ ヒック ヒック
酔っ払って診断したって「分裂病」だあ!
文句あっか?患者のクセに。ウィーッ グハッ
教授様のご診断、ありがたく思いやがれ!ったく、酒がまずくならあ!
ウィーーーッ ねえちゃん、ロックでもう十杯くれ、ヒヒヒヒヒ、
イテッ ちょっと触ったぐらいで怒んなよーー ヒヒヒヒ
昼間は電気かけて、夜は電気消してぇ、 どだ?洒落てるだろ?
ムフフフフフフ ねえちゃん、こっち来いよーーー
電気かけちゃうよーーーーーーん グヒヒヒヒヒヒヒヒ


687 :優しい名無しさん:2006/01/13(金) 23:23:26 ID:HG7kUI7w
分裂病の精神科医が診断しても分裂病でつか?

688 :ねえちゃんに逃げられたアル中教授:2006/01/14(土) 01:18:44 ID:nB2TjL3+
くそっ また逃げられた ゲプ
クサイだとクサイだと ヒック グハッ
ケッ まあオレはキョージュらからな ケッ 女の一人や二人 ケッ ンガァ
おい、も一杯ロック出せ
ヒック ケッ 女の一人や二人 ヒック ケッ

>>687
あったりまえだあ! ヒック オラオラア
いいかあ?
おれがこの、目の前の爪楊枝に「おまえを分裂病と診断する」って言えばよ、
この爪楊枝も分裂病なんだよ。
ヒヒヒヒヒ 診断書、書きまひょかぁとくらあ  ゲホッ
電気かけてマッチ棒にしたりまひょとくらあ ブヒャヒャヒャ
アエ? グラス三つともカラッポ?
アエ? グラス一個しかないって?
アエ?? アエアエ???


689 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 16:40:32 ID:fO0j0qwZ
>>684

医者には経験があります。医者が分裂病と診断したら95%くらいは分裂病です。

690 :本音の精神科医:2006/01/14(土) 17:54:46 ID:QG53AuEl
経験と勘で診断できるのが精神科医なんだよ。
分裂病が解明されたら商売あがったりだ。


691 :本音の精神科医:2006/01/14(土) 17:57:20 ID:QG53AuEl
ちなみに、自分より知能の高い患者の診断は出来ない。
けど、自分がそいつより高知能だと思いたいから、やっぱり診断する。


692 :本音の精神科医:2006/01/14(土) 17:58:16 ID:QG53AuEl


   ざまーーーーーーみろ
 



693 :患者:2006/01/14(土) 18:14:39 ID:hWRb08sm
立つと良いよ。薬飲んで寝てばっかで、足がなまるでしょ。
立つと足が筋肉痛になるが、これが気持良いんだよね。僕は毎日18時間くらい立ってます。
いいリハビリになるんですよ。

694 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 19:41:44 ID:pQUn/2la
>>689
精神科以外の診療科では、どんな名医でも、
「自分の診断は95%正しい」なんて絶対に言わない。
これだけでも、精神科の胡散臭さは明らか。


695 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 15:34:15 ID:pBqoY2QP
>>694

胡散臭いですか・・・

696 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 20:01:38 ID:lH0Y4x9t
言うまでもなく精神科の治療は対症療法です。
薬は痛みを和らげるだけの麻酔と同じで、症状を根治させません。
治したければ根本を改善しないとならない。それには栄養です。
私はビタミンB3を3g/日と、C、マルチミネラル、アミノ酸を
大量に取ることで、リスパダールを2mg/日から0.25mg/日に
減量できました。体調は良好です。悩まされていた対人緊張や不安、
被害妄想に変化はありません。
実は以前にも何度か減薬を試みたのですが、その時は症状が辛く断念しました。
今回は栄養療法を併用しているためか順調に減薬できています。
ちなみに栄養療法は5ヶ月くらい前から始めています。

697 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 20:58:13 ID:BcuqfXad
精神病むと寝てばっかだよね
だから立つといいよ

僕は部屋の中でいつも立ってる
立ってるとお腹も空くし、快食快便だお^^
健康になってきた


698 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 23:49:46 ID:jehmaGyZ
>>697
そう。外出しないで部屋にばかりいると、つい楽な姿勢(寝て)を
とりがちで足腰が弱まりますね。
立って筋肉を使うといいみたいです。

699 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 00:41:40 ID:qhW4+N+P
698さん。レスありがとうございます。今、毎日この方法で頑張ってます!

700 :長文だが読んで欲しい:2006/01/16(月) 08:16:33 ID:NyGalwPh
MRIは実際に使わなくなってしまった脳を写しているのかもだが、

今だって表現として、それ以上に別の部分が使える様になる事ができるかもよ。
俺は時間を気にせず夢の世界にかなり近く、ここで発散できたりするし快適だ。

もちろん僕も薬は飲んでいます。698が言っている体の運動だけではなく
被害妄想を変える為には、一般のニートぐらいの馬鹿な精神を持つ人に学ぶのが早いが
友情関係が難しいかもね。後は音楽とか、俺の場合は洋楽ラップも好きなPOPSっぽいのも力になった。

ただ表現が多彩になると後々、人間関係で困るし、俺なんか泣きたくとも泣けないし。
患者が精神的に損な事をしていて、クスリを受け入れるしかない今の社会では、

きつい言葉ですが、底と天上の境目が見えていて、そのなかで僕らは生きてます。
つらい経験や過去を踏み超えたりできない時は甘えれるだけ甘えるのが、精神的なストレスを軽減してくれると
思います。マンせーなんか糞食らえと、半分本気の冗談で締めときます。

以上、仮説でした。

701 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 08:25:08 ID:ycWZS8iU
右翼とは権力を傘にきるだけでゴミみたいな意見を騒ぐのがおちだろw
精神科医は無能なくせに勘違いが激しい右翼だな

702 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 08:38:52 ID:5rAWNUso
んーと統失になっても薬飲まなきゃ治るってことなのこのスレは?
だったら薬なんかない大昔の分裂病患者なんかは自然治癒してたってこと?

703 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 08:46:18 ID:J3f/Pofg
おれの憶測では、分裂病のうち自然治癒する香具師は自然治癒し、
しない香具師は行くところまで行って人格崩壊していたのだろうと。

704 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 09:26:32 ID:5rAWNUso
つまり人によって違うと
ケースバイケースならひとくくりにこれで治るってのはないね

705 :お薦め健康法:2006/01/16(月) 09:43:25 ID:qhW4+N+P
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137329851/l50

706 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 14:08:01 ID:y2xSgqnh
>>696
ビタミン療法には科学的な根拠がありません。
残念ながらお金の無駄だと思います。
効果があれば副作用もあります。

ビタミン療法も所詮、対症療法です。飲むのを止めたらどうなりますか?

707 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 14:46:24 ID:J3f/Pofg
>>704
問題は現代の公認の精神医療が統合失調をひとくくりにして、
その診断を受けたものに一生メジャー・トランキライザーを
飲み続けさせていることだよ。

708 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 04:18:54 ID:64eXKvTM
俺はジプレキサ飲んだことあるよ。




プラセボだけど。

あ、あとセレネースも。





プラセボだけど。








じゃ、バッハハーイ。

709 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 12:56:16 ID:0/m55lCL
埋めます


710 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 12:57:26 ID:0/m55lCL
埋めます


711 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 12:58:32 ID:0/m55lCL
埋めます


712 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 12:59:56 ID:btHVWSWg
:

713 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 13:01:08 ID:btHVWSWg
;

714 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 13:02:14 ID:btHVWSWg
]

715 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 01:11:10 ID:XPq3Svd8
>>1のリンクにあるホッファーってカナダの精神科医は
栄養療法を30年研究してる権威だぞ
その辺の民間療法とは格が違うと思うけどな

716 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 07:53:12 ID:MqwCZBAY
埋めます


717 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 07:54:17 ID:MqwCZBAY
埋めます




















718 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 07:55:23 ID:MqwCZBAY
埋めます







                              


            




                



719 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 19:55:11 ID:h9zHHkhf
埋めます


720 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 19:56:19 ID:h9zHHkhf
埋めます
















721 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 19:57:24 ID:h9zHHkhf
















埋めます







722 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 20:43:23 ID:Br4wa3JW



   ( ゚д゚)、ペッ












723 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 20:44:03 ID:Br4wa3JW











                                ( ゚д゚)、ペッ













724 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 20:46:14 ID:Br4wa3JW
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ


725 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 01:42:20 ID:/PWO18ji
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ


726 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 01:43:08 ID:/PWO18ji
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ


727 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 01:44:09 ID:/PWO18ji
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ
( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ ( ゚д゚)、ペッ


728 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 02:13:51 ID:5MC4pDve

           ̄ ̄ 〃   /   |    |
          ̄ ̄/ ̄   /|    |\   |  /
         _/       |    |     |_/
                                    /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                         /''''''    '''''':::::\
    .`'| ̄株券 ̄|                  +  |(●),   、(●)、:| +
  ⊂コ二|live door .|/⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|
  ⊂l二|____|ゝ-')´                +  |   `-=ニ=- ' .::::::| +
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、



729 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 07:03:45 ID:erHZuHR+
埋めます


730 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 07:04:46 ID:erHZuHR+
埋めます


731 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 07:05:51 ID:erHZuHR+
埋めます


732 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 08:45:28 ID:V/3NoOwx
埋めます

















733 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 08:46:34 ID:V/3NoOwx












埋めます






734 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 08:47:30 ID:V/3NoOwx











                                   埋めます







735 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 12:24:09 ID:RBMOQ2yL
うんこ


736 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 13:51:29 ID:sj1vgqTy
下は某掲示板からのコピペだけどオレも同意
精神科医にも患者団体にも、統合失調症患者は多いほど都合がいいんだろうが、
無理やり患者数を増やすのはやめてくれ。
こういう半捏造データを利用して、ヤブ医者が診断の範囲を広げている可能性が高いぞ。

_____________________

統合失調症の罹病危険率は120人に一人、と、最近さかんに言われていますが、
その値は、どのデータを元にするか、どの計算方式により算出するか、
によってかなり値が異なってくるものです。
また、120人に一人、との罹病危険率を算出した元データは、WHOの統計ですが、
WHOによれば、半数が治った、となっています。
一般向け・医学生向けの一部の本では、
半数が治るとしている元データから算出した罹病危険率を用いながら、
一生治らない病気であると記載しています。

なぜ統合失調症と診断したかの医者からの説明が納得できない方は、
そもそも自分が統合失調症なのか、もう一度、確認したほうがいいと思います。
_______________________


737 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 16:10:54 ID:m8aI6tDi
上げます


738 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 16:26:08 ID:3R9T6z6K
>>737

上げるなヴォケ!

739 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 16:56:47 ID:m8aI6tDi
上げます


740 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 16:57:37 ID:m8aI6tDi
埋めます


741 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 17:31:08 ID:3y4pO4e7
>>738
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)



742 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 19:13:39 ID:fpEe9OVD


                 _,,,,,.....
        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/    ∧∧∧∧∧∧∧∧
     `ー--――ー--->  〜-、_, ',   <            >
      `ー-- .._ へ/   (・)  (・)〈  <  意味なし!! >
       `ー-_   |(6-------◯⌒つ   <            >     _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ>>738
          ヽr''ヘ、_  / _|||||||/    ∨∨∨∨∨∨∨∨_. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"





743 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 19:56:35 ID:3R9T6z6K
ようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<<アフォ<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<<<<精神科医

てことだよね。

俺はカルト系臨床心理士より精神科医


744 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 19:58:06 ID:tuRXChaL
精神科医<<<<<自分に合った薬

745 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 20:34:00 ID:3R9T6z6K
薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医


746 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 21:29:47 ID:gugSWv74
精神科医は
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)


747 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 22:17:39 ID:Dv1d++v3
++ DSM−Wによる診断基準(要約) ++

(1)病気の症状が少なくとも6ヶ月間にわたって存在している。

(2)仕事の能力や社会的役割、身の回りの世話などの面で、以前
  より機能が低下している。

(3)器質性精神障害や知的障害による症状とは考えられない。

(4)躁うつ病を示唆する症状は認められない。

(5)以下のa、b、cのいずれか1つが認められる。
 a.以下のうち2つが少なくとも1ヶ月、ほとんどいつも認められる。
   ・妄想
   ・幻覚
   ・まとまりのない会話
   ・ひどくまとまりのない行動、あるいは緊張病性の行動
   ・陰性症状(感情の平板化、無関心など)

 b.当人が属する文化集団にとって、思いもよらない奇抜な妄想
  (例えば、自分の考えが頭から抜き取られると信じていること)。

 c.行動を絶えずあれこれ批評される幻聴、あるいは2人かそれ
   以上の声が会話している幻聴が顕著に見られる。

こんなのは一応の目安であって、全部に当てはまる人なんてあまり
いないだろうし、大抵はグレーゾーンであるでしょう。
だから同じ医師の資格者でも、人によって違う診断を下すでしょうし、
必ずしも統合失調症とされたからといって絶対の確定診断とはいえない。
患者本人が、治療を必要とせず生活に大した支障がないなら、医学的に
統合失調症であろうがなかろうが、どっちでもいいことではないでしょうか。


748 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 23:25:19 ID:xO4kUdos
患者本人が「自分は病気ではないから、治療は必要ない」と言うんだが・・・。
本人は「生活に大した支障がない」と言うんだが・・・。

749 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 23:42:01 ID:3R9T6z6K
>>748

統合失調症では病識が欠如します。その出現が治癒の指標とする。


750 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 01:12:27 ID:PtiKldvg
>>747
統合失調症でも、そうでなくても、どっちでもいいことですか?
統合失調症は、糖尿病とは違います。
20世紀のハンセン氏病以上に社会的偏見の標的になり、疎まれる病気です。
統合失調症と診断されることは
患者にとって人生が一変する大問題ではないでしょうか?


751 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 06:50:47 ID:2kvNY87u
雪で埋めます


752 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 06:51:50 ID:2kvNY87u
雪で埋めます


753 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 06:53:06 ID:2kvNY87u
雪で埋めます


754 :747:2006/01/21(土) 09:18:20 ID:aTF4Q+lg
>>750
仰ることわかります。
統合失調症と診断されたら自分の将来について(例えば結婚だとか)
深く悩むことになるでしょう。
でも、論より証拠なんだと思います。経済的にも自立し普通の生活が
できるなら、外野が病気だなんだと言おうとも関係ないんじゃないでしょうか?
癌患者だって余命半年といわれながら、その後10年以上生きた人も
いるみたいですし、ましてや精神科の診断においては・・・。

755 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 09:31:56 ID:aXEMwQc1

 |:::|::|__    、-'''"´ ̄ ̄`"''''-、  __|_::::||
__|::::|::|_|_   / /       \ \ |::::||;;;||..  ___ .___
m|::|::|::::|_/   ● ,,.  .,, ●   ヽ:||::::::_|__|_ | |iiii
::::||::::|;;;;;|.     (__人__)     |目;;‖|≡| ̄|iiii
::::||::::|旦''-、、,,,,,,______,,,,,,、、-'' 超巨大ショボーン



756 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 12:04:16 ID:QL0r1Hsj
>>754
確かに、それで済むなら、そんなに良いことはない。
本人が悩むだけなら、「水虫」と同じだ。

しかし、忘れてはならないのは
「精神病」は本人だけの問題ではない、とされている点だ。

精神科には、社会治安維持の役割も暗に認められているため、
精神科医は、他の科にはない強大な強制力を持つ。

そして、精神病患者とのレッテルを一度でも貼られれば、
患者には自分で考える能力がない、とされるため、
医師や周りの人間により、本人の意思とは関係なく、
監禁・拘束・強制治療される立場になってしまう。
これは、精神病以外では、あり得ないことだ。

こういったことさえなければ、
精神病は、それほど恐れる病気ではない、と私も思う。


757 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 14:23:34 ID:5PoLqffb
薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

758 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 14:45:10 ID:oMBWwpf9
通常、医療は患者の自己決定に基づいて為されるが、
統合失調の治療は、多くの場合、患者の意思に反して行われる。
この事実を糊塗するために考え出されたのが、
「病識を持たせる」という名の洗脳なのである。

759 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 14:47:37 ID:7f0lxLPy
647》生活に大きな障害がなくても社会的に問題がなくても、統失の患者はやっぱり苦しんでいると思う。

それが当たり前と思って生きている。

きちんと診察して薬飲んで(飲み初めは辛いけど)治療して初めて「普通ってこんな感じなんだ」って気付く。

人生観が変わる。

760 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 14:57:12 ID:IBCBLFeR

雪だ、、、、、

毎日立ってるあの子は元気かな、、、、、、

今日も18時間立ってるのかな、、、、、、



761 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 15:00:12 ID:IBCBLFeR
>>758
等質じゃなかったら「病識」を持つことは不可能なのに
「病識」がないから重症とされて、かえって悲惨なことになる世界だよね


762 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 15:16:24 ID:5PoLqffb
>>761

>等質じゃなかったら「病識」を持つことは不可能なのに

意味不明です。



763 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 15:27:44 ID:7j8y+EXR
>>759
あのー、よくわからないんですが、普通ってなんですか?

幻覚や幻聴や妄想があたりまえのことだと思って生きていたところに、
薬を飲んで、そういうのが消えて、「あ、普通てこういうことなんだ」って
気がつくって言うことですか?


764 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 15:41:12 ID:7f0lxLPy
763》僕の場合は幻聴や幻覚も勿論でしたが、被害妄想が激しかったです。

それら過去のことは果たして妄想だったのか本当のことだったのか、確認はできません。

ただ、今まで過去15年間常にあった被害感情が今では全くなくなりました。それだけでも生きやすいです。緊張のせいで身体中がカチコチになるのも治りました。

765 :763:2006/01/21(土) 16:03:39 ID:7j8y+EXR
>>764
レス、ありがとうございました。
そういう意味の普通なんですね。
幻聴・幻覚・激しい被害妄想は、さぞ辛かったでしょうね。
今はお元気なようで、良かったですね。


766 :東大卒美人女医、宮川:2006/01/21(土) 16:44:57 ID:mKbkpRm3
トウシツって気持ち悪いw
糖衣の私の外来に来ないでw
早く死んでほしいw

767 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 18:27:24 ID:W3X3M99b

 |:::|::|__    、-'''"´ ̄ ̄`"''''-、  __|_::::||
__|::::|::|_|_   / /       \ \ |::::||;;;||..  ___ .___
m|::|::|::::|_/   ● ,,.  .,, ●   ヽ:||::::::_|__|_ | |iiii
::::||::::|;;;;;|.     (__人__)     |目;;‖|≡| ̄|iiii
::::||::::|旦''-、、,,,,,,______,,,,,,、、-'' 超巨大ショボーン



768 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 20:56:12 ID:v4wMpmSG
今病院から「ルーラン」という薬を処方されていて飲んでるんですけど
誰か飲んだ・飲んでる方いますか?あまり効き目が現れないんですけど
効いてるんですかね?


769 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 21:15:57 ID:hJyJWx0L
>>768

食後に飲んでください。

770 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 21:20:58 ID:PMBfcAz9
>>766
なんて皆さんに失礼なこと言うんだ!
気持ち悪いのはATSUSHIさんだけだ!
メール300通ストーカー統失キモヲタ

771 :りき:2006/01/21(土) 21:43:16 ID:N8BoKHhS
現在統合失調症なんですが、薬のほかになにか良い治療法はありますか?
運動療法でも、栄養療法でもかまわないので教えてください。ちなみにこちらは、統合失調症と診断されてから、1年たちます。
どれぐらいで治るのかも教えていただければ希望が見えてきます。よろしく

772 :野田の侍:2006/01/21(土) 21:44:39 ID:TgPVLzin
>【統合失調症】の予後の良さは、
>
>服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
>の順はだそうです。疑い例で服薬すると
>統合失調症になるケースも多いとの事です。

それは本当なのでしょうか…?
私の実弟は統合失調症を患ってからもう数十年たってしまい
病状もいっこうに良くならないでおります。

どのような服薬が良いのでしょうか…?


773 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 21:50:59 ID:hJyJWx0L
>>772

>それは本当なのでしょうか…?
嘘です。

>どのような服薬が良いのでしょうか…?
精神科医による服薬です。

774 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 23:59:45 ID:/cPELgbp
ID:hJyJWx0L ユダはスルーでよろしく


775 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 00:33:53 ID:FDsEG2aV
>>771
統合失調という診断にあなた自身は納得しているの?

776 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 03:15:32 ID:R9cLkp9i
埋め


777 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 03:24:10 ID:R9cLkp9i
埋め

778 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 03:25:26 ID:R9cLkp9i
埋め




















779 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 06:28:34 ID:E4KtRAQE
統合失調症は治りませんというか治す気はありません
貴重な収入源です、国の保護で医療費払えない人なんていませんから
みなさん悪化していきますよ あははは

780 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 06:31:19 ID:E4KtRAQE
廃人くらいになると、もうほどんど薬の増減で遊ぶことも出来ないので
死ぬまでほったらかしです
早く死なないかなーってみんなで内心願ってるんですよ
あははは

781 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 15:53:52 ID:m39IzLp0
>>1のソースからは激しい怒りが込み上げてくる・・・


782 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 20:06:56 ID:sf8e+o1T

被害妄想で怒りっぽくなってしまったんですね。
薬を信じて長年服用しても、結局、その程度なんですね。
お大事にして下さい。


783 :747:2006/01/22(日) 20:26:22 ID:VR55rKGV
>>771
とりあえず身体に良いとされることをやってみたら。
例えば早寝早起き。私は朝5時に起きて20分くらい散歩してます。気持ち
いいですよ。
あとは糖分をとらないこと。缶コーヒーやコーラなど砂糖のかたまりです。
またビタミンB3を一日3g、ビタミンC、マルチミネラルを飲めば
少しは改善するかもしれません。

784 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 02:11:05 ID:ZlQgPbIf



785 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 09:42:58 ID:nidH7vd3
スペインが高齢者などへの向精神病薬処方を規制

スペイン保健省は、非定型向精神病薬の多くが、とりわけ高齢患者で不適切に用いられていると
信じられることから、非定型向精神病薬の処方に対する規制を実施する。
保健省によって収集されたデータは、約40%の症例で、非定型向精神病薬が承認された適応以外
に用いられていることを示している。保健省は、このことはとりわけ65歳以上
に処方されているリスペリドン(ヤンセンのリスパダール)で顕著であると語っている。
リスペリドン(リスパダール)とオランザピン(リリーのジプレキサ)はともに、精神病ないし重度認知障害(痴呆)
に伴う行動問題がある高齢の患者において、循環器イベントのリスク
のため危険性警告がされている、と保健省は特に言及している。
 保健省は、非定型向精神病薬が承認された適応に対してのみ用いられることを確実にするのが、きわめて
重要と語っている。それゆえに、地域の保健管轄担当部署が、これらの医薬品が調剤される前に、これらの
医薬品のすべての処方をチェックするシステムを導入するよう、保健省は求めた。これらのシステムは、医薬品
を必要とする患者がそれらを得るのに、最小限の遅れしか生じないやり方で実施されねばならないと、保健省は語った。
規制される他の非定型向精神病薬は、アミスルプリド、クロザピン、クエチアピン(引用者注:セロクエル)、ジプラシドンである。

 しかし、製薬協(Farmaindustria)はこれに好感を持たなかった。処方への規制は必要な医薬品への患者のアクセスを妨げ、医師の処方権に疑いを差し挟むと、製薬協は語った。

(2004/10 T.A)

786 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 10:03:44 ID:nidH7vd3
http://hwj.corecolors.com/news/technology/story/20021003307.html

787 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 10:13:48 ID:nidH7vd3
http://www.fukumi.co.jp/mm/add/psychiatricsymptoms.htm

788 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 10:21:35 ID:nidH7vd3
>>786では別の薬だけど、リスペリドンの副作用にパーキンソン症候群ってのがちゃんと明記されてる
副作用によるものだから「症候群」という名前名だけで本質は同じらしい
同系統の精神薬がパーキンソンを誘発するという研究記事なわけだけど、リンク先の記事ではパーキンソン
は起こらないという考え方が一般的と否定者の意見が記されてるね
なぜだろう

789 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 12:16:51 ID:meuGMiI4
クスリを処方できない阿呆が・・・

790 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 18:40:17 ID:nidH7vd3
リスペリドンに副作用が少ないというのもどうも嘘らしいという研究結果も出てるし
まあ薬については明確に悪影響しかないという根拠は発見されてないようですね
逆に良好を示すものもほとんどないですけどね
サンプルの取り方自体に問題があるので有効性の確認のしようがないはず

日本の精神科医のほとんどは処方に関する知識がほとんどなく、適当に処方しているということ
命に関わるようなことも少なくないというのはどうも事実のようですけどね
サンプルが取れないといったのもそういう理由があるからなんですよ

791 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 19:03:53 ID:nidH7vd3
結論として
統合失調症は25%は自然治癒するので悪くないなら投薬はきっぱり断ったほうがいい
投薬治療は最後の頼みの綱だけど、精神科医の99%やぶ医者です
病院選びは慎重に慎重を重ねましょう
ちょっとでもヤバイと思ったらすぐに病院を変えること、何かの時のために人権委員の連絡先を
把握していたほうがいいでしょう

792 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 19:56:44 ID:a6Xrs2+c
>>791

ただの偏見ですね・・・。

793 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 20:01:01 ID:nidH7vd3
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/

794 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 20:06:18 ID:nidH7vd3
たしかにやぶ医者っていったら偏見だな
普通の内科医のような医者と同列にみたら内科医に失礼だ
調べれば調べるほど精神病院の裏情報が出てくる
もう見飽きるくらいに
やぶ医者といえども内科医ならまだ人間として扱うが
精神科医のやぶといったらもう悪魔かなにかの化身のような状態だしね

795 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 20:08:58 ID:nidH7vd3
精神病院がらみの暗い歴史は過去のものとか口では言ってるけど
やってることといってる事にあまりにもギャップがありすぎる

796 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 23:52:03 ID:q060JDSg
>>795
同意。
日本の精神科の世界は、いまでも物凄い。

特に統合失調症に関しては、生化学的な面がほとんど解明されていないことを
悪徳精神科医(9割程度)に利用されているように見える。

なぜWHOでは半数が治る病気が、日本では死ぬまで治らないのか?
なぜ世界の医学界ではとっくに否定されたクレペリンの「早期痴呆・人格荒廃」が
統失を表す言葉として、あちこちで持ち出されているのか?
なぜ今、電気ショック・ロボトミーの再評価が盛んになったのか?

わかっている人にはわかっているはずだ。


797 :優しい名無しさん:2006/01/26(木) 21:46:06 ID:7TPBx3QT
射精age


798 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 07:48:28 ID:R00U7NEk


799 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 15:11:46 ID:BR6yN3vM



800 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 15:12:45 ID:BR6yN3vM
800

801 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 15:22:45 ID:BnJ16VqT
薬で目に異常でた方いますか?

802 :747:2006/01/27(金) 20:42:43 ID:KC9NgGzl
リスパダール断薬しました。いま10日目。変化なし。
メガビタミンとリスパは私には同じくらい効果があります。

803 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 20:47:10 ID:KC9NgGzl
それから最近目つきが落ち着いてきました。以前はなんかやばい
雰囲気がありましたけど、今は普通です。
また、このところ外食したり自炊したり少し活動的になってきました。

804 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 00:02:31 ID:i7XvomM9
統合失調症に被害妄想があるとかいうけど、原因調査された限りでは実際に被害があることが
原因になってる例しかない
それが妄想によって飛躍してる場合もあるけどね
病気を理由に社会から離れて生活してる人は薬の有無って関係ないと思うのだけど
逆にいくら薬のんでも原因になってるものが解消されないなら一生直る分けない
家族による嫌がらせや、学校や職場での嫌がらせとかね

805 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 09:55:13 ID:9u4GgfkH
>>804
私も始めてアパートを借りて一人暮らししたとき、隣の部屋のやつに
壁をどんどん叩かれて驚いた。それをカウンセラーに相談したら
「そんなことは論理的にありえない。被害妄想だ」と決め付けられた。
その後、そいつが引っ越して普通の人が来てからは音に悩まされることはないl。
医者もカウンセラーも現場を確認しないで適当なこと言ってんじゃねぇ。

806 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 18:00:26 ID:JOZIKWJf
臨床心理士はクスリを処方できない。精神病に無力です。

807 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 17:21:04 ID:fm9PvKzk

  (゚∀゚)





808 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 03:22:05 ID:M47QsPKQ
この臨床心理士の言うこともは科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺は臨床心理士より精神科医を信じるな。


809 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 08:08:58 ID:Sm8oKcwe
>>1の行為は罪深いです。反省しなさい。

810 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 13:05:42 ID:HHXdgW3D
精神科医の科学的な証拠とやらを見せてもらいたいなw
臨床心理士はお仲間だろw

http://www.ugoslink.com/material/jp-exist.html

811 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 19:39:06 ID:yJFugVDU
埋めます




812 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 19:41:35 ID:yJFugVDU
埋めます






813 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 19:42:30 ID:yJFugVDU
埋めます















814 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 20:04:24 ID:hbF4y6xI
統合失調症患者が廃人に仕向けようとする行為は許せません!

815 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 20:58:25 ID:HHXdgW3D
ボーマン氏はいわゆるADHD (ADDを含む)を次のように説明しています。
「ADHDは、精神医学とドラッグ産業が結託して捏造した虚構の障害、
販売促進ツールである。その診断には科学的・医学的根拠が無く、
診断の結果貼られるレッテルから生じる烙印・汚名は有害であり、
治療と称して処方されるリタリン等のドラッグは現に多数の死亡・傷害事件を起こしており、
極めて危険である」と主張しています。

816 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 21:47:21 ID:HtQ190lm
>>1の行為は罪深いです。反省しなさい。


817 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 23:42:47 ID:HtQ190lm
この臨床心理士の言うこともは科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺は臨床心理士より精神科医を信じるな。


818 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 03:29:11 ID:l8vPN5CM
>>1

氏ね!

819 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 11:03:53 ID:8cMt2it3
おれは、臨床心理士よりも精神科医よりもボラギノールを信じる。

820 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 11:38:50 ID:3fOsKlhA
ボラギノールを信じるより、納豆やLカゼインシロタ株の入ったヨーグルトを
食べた方が言い。栄養療法最強!

821 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 11:56:01 ID:6LO8Ya2Y
埋めます













822 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 11:57:17 ID:6LO8Ya2Y
埋めます
















823 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 11:58:15 ID:6LO8Ya2Y

  埋めます      
                    
                
                     
      
            
       
                    
      
 
                                                                                
 
 
                      

824 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 12:16:31 ID:3fOsKlhA
埋めたって、次のスレが立つだけ。w

825 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 13:33:59 ID:aQqlo7gm
ここを必死で埋めてるヤツを見てると
キチガイは自分がキチガイであることを望んでるからキチガイなんだってのがよく分かるな
精神科医は自分をキチガイにしてくれる神様だと思ってるんだね

826 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 17:54:50 ID:XJeGpgO8
この臨床心理士の言うこともは科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺は臨床心理士より精神科医を信じるな。


827 :優しい名無しさん:2006/02/03(金) 18:32:03 ID:Ob/SZksQ
すべての障害者にとって、一番の親孝行は死ぬこと
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1138938614/l50

828 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 03:19:41 ID:UhNNWI7g
>>827

同意です。

829 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 14:14:55 ID:ue8ekqau
埋めます










830 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 14:15:49 ID:ue8ekqau

       埋めます              
     
           
      
                          
 
 
     
           



                         


831 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 14:16:49 ID:ue8ekqau








                        











 埋めます


832 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 16:58:54 ID:xF2Tja32
埋めます

833 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 16:59:44 ID:xF2Tja32
埋めます


834 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 17:00:32 ID:xF2Tja32

  埋めます  



835 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 17:40:37 ID:kFFB34jN
この臨床心理士の言うこともは科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺は臨床心理士より精神科医を信じるな。


836 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 18:22:40 ID:x4gTDh1R

       埋めます








837 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 18:23:52 ID:x4gTDh1R


                              埋めます          
       
            
 
 
 
       
            埋めます
   


  埋めます                            
 
            
    

838 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 18:24:36 ID:x4gTDh1R













埋めます











839 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 19:28:27 ID:Z+lCJvgd
効かない薬で儲けんなよ >医薬品会社

840 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 20:23:43 ID:lXRNJkQe
新手の荒らしですか?

841 :839:2006/02/04(土) 20:32:49 ID:Z+lCJvgd
スレッドの趣旨に反しないと思うが?

842 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 20:37:46 ID:e14oUW4e
効かない薬って、いっぱいあるよね


843 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 20:59:09 ID:4yahhAU/



844 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 21:24:10 ID:kFFB34jN
この臨床心理士の言うこともは科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺は臨床心理士より精神科医を信じるな。


845 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 23:42:33 ID:2mW6uvoj

    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)





846 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 03:07:35 ID:9hvzuQIS
効かないっていうか毒薬だねw

847 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 06:56:01 ID:lqD9REEn
この臨床心理士の言うこともは科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺は臨床心理士より精神科医を信じるな。


848 :(・∀・):2006/02/05(日) 09:54:03 ID:4RYkOcKI
                                      

             

     (・∀・)     
    


                     



                                          
                    

849 :(・∀・):2006/02/05(日) 09:55:17 ID:4RYkOcKI

                                        (・∀・)

















850 :(・∀・):2006/02/05(日) 09:55:55 ID:4RYkOcKI












(・∀・)









851 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 16:40:55 ID:o/mlqKcs
荒れてきましたね。っていうか、いつものことですかぁ

852 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 17:11:12 ID:3+oiVfs2
漏れ、昔リスペリドン売ってる会社で働いてたが、
結局医者も、色んなクスリ試して、その患者に効く処方を
手探りで探してた気がする。

「治す」って考える医者もいれば、
患者を陽性症状にもってかないように「黙らせる」って考えの医者もいた。

>服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止
>の順はだそうです。疑い例で服薬すると
>統合失調症になるケースも多いとの事です。

自分でもクスリの営業やってた時は、なんとなくそんな感じを覚えた。
少なくとも疑いの段階で飲むのは危険かなぁって・・・。
このテのクスリの副作用は危険だからね。
頻繁にクスリが変わるのはクスリが効いてない場合が多いよね。
信頼できそうにも無い医者にかかってるなら病院変えた方がいいかもね。

853 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 19:38:27 ID:9hvzuQIS
疑い例で結果が変わるってビタミン剤の実験を思い出した
うるしを塗ってかぶれどめの薬とビタミン剤を飲むグループにわけて
両方ともかぶれどめの薬だよと言って飲ませると両方もかぶれないってやつ
そういうのは薬なんかなくても治るってことだよ

854 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 21:36:53 ID:mHlKFohz
この臨床心理士の言うこともは科学的な証拠があるのか?

だからようするにだ、

薬を否定するカルト系臨床心理士<<<ボラギノール<<<アフォ<<<ヴォケ<<<ヴァカ<<<精神科医

てことだよね。

俺は臨床心理士より精神科医を信じるな。


855 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 21:58:39 ID:22uKK+MR
精神科医の言うことを信じるのなら、この病気は
「何にもするな」
でFAなんじゃないの?

856 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 23:50:47 ID:mHlKFohz
>>855

ヴァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカ!!

857 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 03:30:52 ID:4KExYt1V
ADHDのリタリンは副作用が、幻覚、幻聴、被害妄想、人格崩壊
統合失調症のリスペリドンは副作用が思考力低下、パーキンソン(手足が震えるなど)
うつ病のリーマス(炭酸リチウム)は副作用が痴呆症、被害妄想と異常行動

どう見ても副作用自体が精神病です
本当にありがとうございました

858 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 10:58:38 ID:c4uNjFAl
>>857

クスリが嫌いなら飲むな。無理はしない。俺は飲むがな。

859 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 12:01:26 ID:mc2HiXBX
あんた、あと5年で脳が溶けるよw


860 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 12:38:20 ID:SL9Sgjeq
        , -'~ ̄ ̄ ̄~`ー、 
        /  u    ゚ ○ ヽ
       | ||||||= 三 =||||||oヾ、
      l|.||||,-―'、 >ー--、 l;;l、
 ガ━━i^|  -< > |.| < >-  b |━━ン
      .||    ̄ |.|  ̄ u  .|/
       .| u   /(oo) ヽ   | 
        |    ____ u  / 
         ヽ ´ ニ  `, / 
           ` ー-― '



861 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 16:34:19 ID:UQwDDPYU

     (´・ω・`)          
         
            
               
             
      
 
      
              
  
                                    
 
 
 
 
         

862 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 16:35:24 ID:UQwDDPYU






                                  (´・ω・`)(´・ω・`)







    (´・ω・`)         (´・ω・`)        





(´・ω・`)



863 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 16:36:54 ID:UQwDDPYU
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)









864 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 17:08:27 ID:c4uNjFAl
>>857
>ADHDのリタリンは副作用が、幻覚、幻聴、被害妄想、人格崩壊
リタリンは分裂病の人が使用すると病気が悪化するのは常識です。馬鹿ですか?

>統合失調症のリスペリドンは副作用が思考力低下、パーキンソン(手足が震えるなど)
思考力低下???思考力が低下するのは分裂病の症状です。
そんな副作用は初めて聞きました。リスペリドンは分裂病の症状を回復させる。
パーキンソンは長期に使った場合に出る場合があるが、病気を治す上で仕方ないでしょう。
抗精神病薬を麻薬と同じ考えを持っている阿呆だな。

分裂病はクスリを中止すると半年で50%一年で60〜70%が再発します。

>うつ病のリーマス(炭酸リチウム)は副作用が痴呆症、被害妄想と異常行動
鬱病にリチウムは使いません。躁うつ病です。ヴァーーーーーーーーーーーーーカペッ

>どう見ても副作用自体が精神病です
>本当にありがとうございました
貴方は救いようのない阿呆ですね。
クスリを処方できないカルト系臨床心理士は氏ね!
分裂病患者を廃人に仕向ける行為は絶対に許せない。

>>859

抗精神病薬で脳が解ける???阿呆だな。
ジプレキサは脳の機能を回復させる働きがある。


貴方の結論は分裂病はクスリを飲まない方が良いと考えるのですか?
答えてください。

865 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 17:29:29 ID:4KExYt1V
>>リタリンは分裂病の人が使用すると病気が悪化するのは常識です。馬鹿ですか?
常識なら悪化してもいいということだろうか?
ADHD治療してたつもりがいつのまにか統合失調症という病名に変化してもそれはもとからだということに
してしまってることはどうでもいいのだろうかw

>>思考力低下???思考力が低下するのは分裂病の症状です。
違いますね、薬物治療中の分裂病の症状ですが正確な表現ですね
>>そんな副作用は初めて聞きました。
そりゃそうでしょうね、薬は治療薬ということにしてるのだから薬のせいなんていえませんねw
もとから思考力がないのですってことにしてるわけですね

>>パーキンソンは長期に使った場合に出る場合があるが、病気を治す上で仕方ないでしょう。
パーキンソンは普通の医学分野でも認知されてる難病です
しょうがない程度の病気ではありません、命にもかかわります

>>分裂病はクスリを中止すると半年で50%一年で60〜70%が再発します。
基本的に麻薬と同じですからね、禁断症状がありますよ

>>分裂病患者を廃人に仕向ける行為は絶対に許せない。
諸外国ではほっとくと人格障害に至ると言うのは間違いであったと認めております
日本では未だにこのような教えを広めているようですけどね

飲まない方がよい

866 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 17:43:08 ID:c4uNjFAl
>>865

何もクスリも飲んでいないのに分裂病になって
著しい妄想や幻聴がバリバリある人はどうするの?
放って置くのですか?臨床心理士は放置するのですか?
分裂病は自然に治りますか?ア リ エ ナ イ

分裂病は絶対にクスリが必要です。


867 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 17:53:46 ID:4KExYt1V
分裂病は25%はほっといても治ることは似非科学者たちも認めてますよ
言い換えれば75%は治る前に薬づけにしてるだけだったりもするんですよw

868 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 17:56:53 ID:WZTOUKVD
ユダ、すこしは工夫して荒らせよ、な
つまんねえよ


869 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 17:57:22 ID:4KExYt1V
たいいちね治ってますかってこっちが聞きたいよw
薬つかって治ってますか?
治った事例はほんとに運良く初期の段階で断薬できた人くらいなもんで
あとは全員慢性化して薬を飲んでないとまともな会話すらできないような脳になる
最後には病床で死ぬんですよ

870 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 17:59:21 ID:WZTOUKVD
このスレにはいったい何人いるんだよw


871 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:00:14 ID:WZTOUKVD
おまいら文章ちゃんと推敲しろよな


872 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:01:38 ID:c4uNjFAl
>>868
向精神薬を麻薬と勘違いする阿呆がいるので困っているのです。

>>867
75%は何もせずに放置して宜しいのですか?
妄想や幻聴があるのに放置して宜しいのですか?

873 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:02:37 ID:c4uNjFAl
精神科医による一般的な治療や服薬を排除するような治療は決してお勧めできません。

874 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:04:22 ID:4KExYt1V
リタリンなんてもろ麻薬だぞ ドイツ、カナダでは法律で規制対象になってるくらいだ
すくなくともそんなもん飲むくらいなら温泉にでも使ってたほうがましw

875 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:15:20 ID:NGwjuZ0g
温泉いいねえ。
精神病に効能がある温泉が東北かどっかにあって、湯治する宿があるそうだよ。
つげ義春が紹介していた。昔。


876 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:16:21 ID:NGwjuZ0g
次スレ
【統合失調症】は温泉で寛解する。


877 :終了:2006/02/06(月) 18:17:22 ID:NGwjuZ0g
よって、このスレ終了。


















さようなら


878 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:25:21 ID:BIBVt1mR
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



879 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:25:59 ID:BIBVt1mR
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



880 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 18:27:06 ID:BIBVt1mR
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



881 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 19:17:45 ID:NnKzvJ7i
うーむ、やはり精神病薬は飲まない方が良いのですね。
一生薬漬けなんて嫌だし、ビタミン剤飲んだ方が良いですね。

882 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 20:19:01 ID:CiAY0HBv
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


883 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 20:19:42 ID:CiAY0HBv
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


884 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 20:20:35 ID:CiAY0HBv
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


885 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 20:22:02 ID:PieKSeIW

ここのスレッド、
「分裂病は薬飲まないと廃人になるぞ」って書いてる人たちの方が、
感情のコントロールが出来ない危険人物っぽいよね。

クスリ飲むとこうなっちゃうんだねえ。コワッ


886 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 20:39:32 ID:CiAY0HBv
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



887 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 20:40:06 ID:CiAY0HBv
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



888 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 20:41:39 ID:CiAY0HBv
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



889 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 21:20:08 ID:T2HsjIBr
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

890 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:44:53 ID:mDrMaU+8
精神科医の治療には限界がありますが一定の効果は実証されています。
薬物療法には50年の歴史があります。
それを頭から否定してクスリなしが良いなんて暴論です。

891 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 22:49:56 ID:4KExYt1V
薬物になってからは50年もたってないなw
ロボトミーの歴史は50年ありますって言った方がいいぞw
どうも今でもやってるようだしw

892 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:33:42 ID:mDrMaU+8
>>891
ロボトミーは古い・・・50年も60年も前の話をするなよ。
日本では現在ロボトミーはおこなわれていません。
日本では効果より被害が大きいと30年以上前に禁止になっています。

今でもイギリスとかは重症の強迫性障害患者におこなっているそうですが・・・

893 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:37:30 ID:IyacphYd
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


894 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:39:01 ID:IyacphYd
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


895 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:39:44 ID:IyacphYd
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


896 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 23:53:50 ID:VYM2mfhG
兄貴が精神科看護士。薬は大事だと。断薬→再発→入院の方は多いって聞いています。

897 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 00:35:31 ID:JL7wIslz
>>896
ですよね?クスリは大事ですよね?
分裂病を発病してもクスリを飲むなと言うアフォな人がいます。

898 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 00:36:25 ID:JL7wIslz
無責任な臨床心理士の発言で何人の分裂病患者が廃人になることか・・・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1131729422/

899 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:04:43 ID:kf9L6WiA
>>896
>>897
医者の類が、薬を否定するわけないでしょw


900 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:12:07 ID:0D8wMFjZ

分裂病を放っておいても、ほとんどの人は廃人になりません。
廃人になるのは、ごく一部。
しかも、その人たちはどんな薬飲んでも廃人になったのかも知れません。

世界的にも「分裂病は廃人になります説」は否定されています。


901 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:17:03 ID:JL7wIslz
>>899

カルト系臨床心理士がクスリを肯定するわけないでしょ。

902 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:21:03 ID:CiYWtwHk
はいはいユダは自殺していいよ


903 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:23:09 ID:CiYWtwHk
このスレの存在意義って何よ
ユダの妄想プロパガンダじゃねえか
埋まったらもう次スレ立てるなよ

904 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:35:29 ID:8onYEdHk
薬を飲むのは良いけど薬のロボットにはなって欲しくない。

905 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:45:31 ID:8onYEdHk
薬物療法の歴史を頭から否定してクスリなしが良いなんて暴論です。


906 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 01:46:21 ID:8onYEdHk
臨床心理士は精神病治療に口出しするな!!!

907 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 02:02:20 ID:N4/jwv2w
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


908 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 02:07:45 ID:85jL7iPI
896ですけど…身内が言っている事なので、建前ナシなんです。「薬飲まなくていいなら、止めろって言うよ」と言われました。

909 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:03:52 ID:N4/jwv2w
>>1の行為は分裂病患者を廃人に仕向ける行為です。早く埋めます。

910 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:19:42 ID:eam1pT53
ユダが細胞分裂したようだな
ユダだらけのスレwwww


911 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:28:08 ID:N4/jwv2w
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


912 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:35:35 ID:N4/jwv2w
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


913 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:37:22 ID:N4/jwv2w
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


914 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:49:56 ID:hridvrRW
>>日本では現在ロボトミーはおこなわれていません。
表向きはそうだが、別に法律で禁止されてるわけでもないし
数万人にロボトミーをしたマッドサイエンティストが未だに本とかだして
ロボトミーやるべきとか言ってるぞw
噂的な話では大学病院などで実験的にやってるって話も聞いたことが有る

915 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:54:28 ID:hridvrRW
麻薬付けの人間がいきなり薬をたったらどうなるかくらいわかるだろ
被害妄想は抱くは、攻撃的になるはそりゃひどいありさまだぞ
それを精神医学では再発と言うのですか、ああ、そうですか
そりゃ麻薬与えりゃ落ち着くでしょうよw

916 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 03:55:33 ID:N4/jwv2w
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


917 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 04:09:28 ID:N4/jwv2w
>>915
麻薬は脳内のドーパミンの過剰に放出させる。よって被害妄想、幻聴が聞こえる。
抗精神病薬はドーパミンを遮断する。被害妄想や幻聴を抑える。

薬の作用が全く違います。

麻薬=悪だが抗精神病薬は治療薬です。一緒にしないでください。

何度も言う、抗精神病薬は被害妄想や幻聴を抑える働きがある

抗精神病薬は麻薬ではない。
だって抗精神病薬は飲んでも眠くなる、だるくなる、全然気持ち良くならない。

918 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 04:12:51 ID:N4/jwv2w
>>915
抗精神病薬で分裂病が作られると言う人は
麻薬か何かと勘違いされているのでしょうか?
今でもこういう人,結構います。
「精神科のクスリなんかのんでるとバカになるぞ,廃人になるぞ,絶対に止めとけ。
クスリなんかに頼るな,精神力で治せ。人間は気合だ。」とか。

確かに,おクスリだけで全て良くなる,何でも治るというのは完璧に間違いです。
しかしたとえ対症療法的なものであっても,おクスリが極めて有効な局面もあります。
自己治癒力に期待するとしても,ある程度心身に余裕がないと自己治癒機能もはたらきません。
一時的に心身に余裕を取り戻させるためにはおクスリも十分有効です。

919 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 04:13:37 ID:N4/jwv2w
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


920 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 04:23:39 ID:N4/jwv2w
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


921 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 04:25:12 ID:N4/jwv2w
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■■□□□■■■■■■■■■□□
□■□□■□□■□□■□□□□□□□□□□■□□□
□□■■□□■■□■□□□□□□□□□□■□□□□
□□■□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□
□■■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□■□■□□■□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□
□■□■□■□□■□□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


922 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 05:17:22 ID:hridvrRW
死後脳の研究はつい最近始まったものでまだこれといった発見もないけども
今までの薬が効いてるからいいんだ的な発想よりはまだ科学的だ
分裂病についても研究がされてる、分裂病はD2受容体が著しく増加しているとの結果がでてるそうです
それがドーパミン仮説のもとになったわけですが
勘違いしてはいけないのは脳は死ぬ時に変化することもあるし、薬物治療によって増えた可能性もある
薬物によって増えたのなら断薬した際に悪化する現象も説明がつく
最近では生きた脳の受容体を観察することも可能になったようでこれからどんどんわかってくることでしょう
しかし、今のところ何ひとつ薬物の有効性を証明するものは見つかっていませんがね
おそらくこういった研究は精神医学を消滅させることになるのではないかと思っています

923 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 05:20:02 ID:hridvrRW
なぜそう思うかというと
ひとつ確認されてることがあるのです
覚醒剤を服用してる人はD2受容体が激増するのです
統合失調症と区別できない様相だとよく例えられることもあります
ちなみにADHDの治療薬は覚醒剤ですね

924 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 05:30:08 ID:N4/jwv2w
>>923

リタリンは効果の弱い覚せい剤です。分裂病には使用しません。

925 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 06:35:28 ID:hridvrRW
うつ病にリタリンを使う例がありますね
統合失調症初期がうつ病である場合が多いのは単なる偶然でしょうか
それともドーパミン異常を誘発してるのでしょうか
覚醒剤がドーパミン受容体を増やすのはドーパミンを増やすことを目的とした薬だからです
パーキンソン治療に使われるL-Dopaでもこの現象は確認されています
薬の特性というよりはドーパミンを増やすこと自体が引き金になってるように私は思っています
抗欝剤でも同じことが起こってるのではないかということを言ってるわけです
統合失調症治療は陰性にしたのち抗鬱剤も併用しますね
リスペリドンで阻害された受容体が活性化するために数を増やすのかもしれません
全部危険な薬に見えてしかたありませんw

926 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 06:37:20 ID:hridvrRW
リタリンが弱い覚醒剤だってのは大嘘ですそれだけはたしかですw

927 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:09:33 ID:zhHIDUgQ
埋めます



928 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:11:18 ID:zhHIDUgQ
埋めます







929 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:13:08 ID:zhHIDUgQ
埋めます





























930 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:26:38 ID:zhHIDUgQ





















埋めます


931 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:27:13 ID:zhHIDUgQ







埋めます






















932 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:33:58 ID:zhHIDUgQ
埋めます


933 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:34:59 ID:zhHIDUgQ

          埋めます        
      
                            
                                                        
       
  
      
                     
                  
          
                       
                       
       
                    
   
   
 
  
 
  
  




                   

934 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:35:33 ID:zhHIDUgQ
埋めます


935 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:45:41 ID:7YeJpJsO
熱心な人が必死で埋めてくれるので、もうすぐPart3

936 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:48:32 ID:4BQmLVrI
次スレ立ってないけど、何故埋め立て?





























937 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:56:31 ID:7o0GhD20

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



938 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:57:05 ID:7o0GhD20

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



939 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 09:57:41 ID:7o0GhD20

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



940 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:38:35 ID:hTUK+dZu

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



941 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:39:13 ID:hTUK+dZu

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



942 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:52:37 ID:8uRe23gL

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



943 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:53:32 ID:8uRe23gL

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



944 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:54:06 ID:8uRe23gL

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



945 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:55:58 ID:ecbXTs1m
次スレは廃止OK?

946 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:56:22 ID:hTUK+dZu

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



947 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:57:01 ID:hTUK+dZu

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



948 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:58:02 ID:hTUK+dZu

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



949 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:59:05 ID:Rh20r0tu

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



950 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 10:59:39 ID:Rh20r0tu

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



951 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 11:00:13 ID:Rh20r0tu

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



952 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 11:08:18 ID:4BQmLVrI
>>945
私はこのスレの住人じゃないし、統合失調スレ沢山有るので良いんじゃない?

953 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:01:13 ID:7YeJpJsO
統合失調症に関して、現代の精神医学の主流とは違う考え方を知らせるスレがあっていい。
誰か次スレ立てろ。

954 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:10:34 ID:DZouHvg+
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



955 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:11:12 ID:DZouHvg+
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



956 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:11:48 ID:DZouHvg+
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



957 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:17:52 ID:E5eVKcZN
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



958 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:18:27 ID:E5eVKcZN
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



959 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:19:02 ID:E5eVKcZN
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



960 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:20:31 ID:0XqJlMhx
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



961 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:21:05 ID:0XqJlMhx
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



962 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:21:42 ID:0XqJlMhx
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



963 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:22:34 ID:g/N00e+Z
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



964 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:23:31 ID:g/N00e+Z
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



965 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:24:11 ID:g/N00e+Z
死死死死死▼死死死死死死死死▼▼▼鬱死死死死死死死死
死死死死死■■▼鬱死死死死死▼■▼鬱死死死死死死死死
死死死死▼■■鬱死死死死死死■■▼鬱死死死死死死死死
死死死▼■■▼鬱死死死死死▼■■▼▼▼▼■■▼鬱鬱死
死死死■■■鬱鬱▼▼死死死▼■■■■■■■■■▼鬱死
死▼▼■■▼鬱▼■■▼鬱▼■■▼▼▼▼▼■■■鬱鬱死
▼■■■■▼▼■■▼鬱鬱▼■■■鬱鬱鬱▼■■▼鬱死死
▼■■■■▼▼■▼鬱鬱▼■■▼■▼死▼■■■鬱鬱死死
死▼■■■■■■▼鬱▼■■▼▼■■▼■■■▼鬱死死死
死死▼■■■■▼▼鬱▼■▼鬱鬱▼■■■■▼鬱鬱死死死
死死死▼■■▼▼■▼鬱▼鬱死死鬱▼■■■鬱鬱死死死死
死死死▼■■鬱鬱■■▼鬱死死死死▼■■▼▼鬱死死死死
▼▼▼■■■▼■■■■▼死死▼▼■■■■■▼鬱鬱鬱死
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■鬱鬱▼▼■■■■▼▼鬱鬱▼■■■■■▼
▼▼▼鬱鬱■■鬱▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
鬱■■■▼■■▼■■▼■■▼鬱▼■■■■▼▼▼▼▼鬱
死■■■▼■■▼■■▼▼▼鬱鬱▼■■■■■■▼鬱鬱鬱
死■■■▼■■鬱▼■■鬱鬱鬱死鬱▼▼■■■■▼鬱死死
▼■■■鬱■■鬱▼■■▼鬱死▼鬱鬱鬱▼■■▼鬱鬱死死
▼■■■鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■▼▼▼鬱鬱鬱鬱死死死
▼■■▼鬱■■鬱死■■▼鬱▼■■■■■▼▼鬱鬱鬱鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死▼▼鬱鬱▼■■■■■■■■▼▼鬱死
▼■■▼鬱■■鬱死鬱鬱鬱鬱鬱▼▼■■■■■■■▼鬱死
死鬱鬱鬱鬱■■鬱死死死死死鬱鬱鬱鬱▼■■■■■▼鬱死
死死死死死■■鬱死死死死死死死死鬱鬱鬱▼▼▼▼鬱鬱死



966 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:28:36 ID:LLuv6zGU
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



967 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:29:20 ID:LLuv6zGU
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



968 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:29:55 ID:LLuv6zGU
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



969 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:31:19 ID:UETO9e1D
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



970 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:32:19 ID:UETO9e1D
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



971 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:32:57 ID:UETO9e1D
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



972 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:34:09 ID:DOtoDl9W
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



973 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:35:18 ID:DOtoDl9W
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



974 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:36:02 ID:DOtoDl9W
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



975 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:37:13 ID:nxmsEheN
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



976 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:38:04 ID:nxmsEheN
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



977 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:39:15 ID:nxmsEheN
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



978 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:40:06 ID:DOtoDl9W
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



979 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:40:53 ID:DOtoDl9W
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



980 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:41:39 ID:DOtoDl9W
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



981 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:42:32 ID:nxmsEheN
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



982 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:43:07 ID:nxmsEheN
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



983 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:44:12 ID:nxmsEheN
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



984 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:45:29 ID:BGrCpGvM
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



985 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:46:29 ID:BGrCpGvM
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



986 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:47:04 ID:BGrCpGvM
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



987 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:47:50 ID:+s2tJrD+
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



988 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:48:27 ID:+s2tJrD+
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



989 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:49:33 ID:+s2tJrD+
  叫      叫    叫  叫 叫  叫    叫
   叫叫  叫   叫  叫 叫  叫  叫   叫
     叫     叫 叫 叫 叫  叫    叫
    叫    叫     叫   叫   叫
     叫   叫       叫   叫  叫  叫
叫    叫  ∩(。) (・ )∩叫   叫
叫 叫    叫| |  ..   | | 叫   叫  叫
叫叫  叫    \\ ∩ / /  叫   叫
叫 叫   叫    | | U| |    叫  叫
 叫 叫 叫 叫  | |   | |  叫  叫  叫
  叫 叫      び び び     叫 叫
   叫 叫   びび び びび   叫  叫
    叫叫叫 びび びび びび       叫
     叫  叫びび びび びび叫       叫
      叫 びび びびび びび  叫     叫
       叫びび びびび びび     叫
        びび びびび び叫       叫
           びびびび    叫        叫
           びびびび      叫
          びびびび 叫      叫
          びびびび   叫       叫
           びびびびび   叫       叫
           びびびびび    叫



990 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:51:43 ID:BGrCpGvM

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ




991 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:52:34 ID:BGrCpGvM

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ


992 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:53:27 ID:BGrCpGvM

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ


993 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:55:40 ID:BGrCpGvM

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ


994 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:56:39 ID:BGrCpGvM

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ


995 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:57:47 ID:ytI8GJCH

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ


996 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:58:35 ID:ytI8GJCH

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ


997 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:59:26 ID:ytI8GJCH

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ


998 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 13:00:15 ID:BGrCpGvM

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ


999 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 13:00:48 ID:BGrCpGvM

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ


1000 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 13:01:23 ID:BGrCpGvM

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ



    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

440 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)