5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「毒になる親」3人目

1 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 13:44:50 ID:xytUHS1i
皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
前スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1112588242/

2 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 13:46:11 ID:xytUHS1i
前スレを消費したので立てました。重複していないといいのですが

3 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 14:03:47 ID:xytUHS1i
アピールのために上げつつ書きます。

小学校で、毎年学年の初めに「子どもの110番」みたいなチラシをもらってきます。
でも、子どもには、電話をする程度のことなのか。
電話しているところを親に見つかったら叱られるんじゃないだろうか。
など、虐待なのか、しつけなのか。子どもには判断できないことが多いと思います。
自分も、親が間違っていると気付いたのはオトナになってからだし。

小学生のうちに、年に一度はその「子どもの110番」に電話をかける練習や
そこで、虐待かどうかではなく、家庭の不満を話してみるだけでもいいし、
また、電話が自由に使える場所を設けるとか、なにかもっと現実的なことで
先手を打たなくちゃ、不幸な事件は無くならないように思います。

長文、ちらし裏すまそ。

4 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 19:09:01 ID:Ttk+EEPU
>>3 「子どもの110番」に仮に電話できたとしても、電話で相談にあたってくれる人が
話のわからない人だと、子どもたちはさらに追いつめられるかもしれない。

5 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 19:53:13 ID:fsEVje19
ageますね。
>>3-4
毒親はなぜか、世間からは良く思われているケースもあるので、
いじめが悪化するように、相談した事に対する懲罰=躾を
してくる気がします。

でも、世の中の悪い事のほとんどは、子供を不幸に育てたから、
起こる事件がほとんどなんじゃないかと、最近よく思う。
(飢え、学校に行かせない、戦争、暴力、レイプ、
 暴言などで人格を貶める、さらにはもっと巧妙な追いつめ方等々)

6 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 20:11:49 ID:3mVZRnKk
もう病気が治った私にあのてこのてで精神薬を飲まそうとする、
狂った両親。もはや親ではない。
今日なんか、薬の瓶をチンと鳴らしたら犬が鳴く。これは薬を飲めということだ。チンチン。ほらほらほ〜らとかやってた。
アホすぎる。

7 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 20:19:24 ID:UqUxx97h
実家にいたころ、高校生にして心身症になり、精神科じゃなくて心療内科に
連れて行ってと言ったところ、めちゃくちゃ拒否られたことがある。
たぶんあの母親、自分の教育方針が拒否された感があったんだろう。
メンヘルになってほしくないんだったら愛情もって「育 て ろ」っての。

あと、世間の「一卵性親子」。はぁ?
だいたい一卵性ってのはなぁ、同じ瞬間に生まれてきた双子に使う言葉なんだよ。
親子に一卵性もクソもねえんだよ!
そんなに同じになりたきゃなあ、身も心も整形して娘が死ぬまで絶対死なないで
いろよ、この糞ババァ!(マジャっぽくしてみた)

8 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 20:52:26 ID:fsEVje19
>>7
例え、整形してみせたってなぁー、
年齢だけはどうしようもねぇんだよ!!この野郎!!!カンカンカン

9 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 21:12:46 ID:Tv+zKxRX
都知事、若い親たちに苦言
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1231529/detail?rd

この前のゴタゴタがあったし、今都議選やってんだから
DQN親取締る条例でもぶち上げてくれんかのう・・・

10 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 00:49:13 ID:wu9XgoW2
ドキュン親って身近にいなくていまいち実感がなかったけど、先日
目撃してしまった。
本当にいるんだね…面倒見きれないのにボコボコ子供生んで、赤ち
ゃんが泣き叫んでても平気で放置して、それを指摘すると逆ギレす
る母親。そして父親は知らんぷり。

うちの両親もドキュンまではいかないけど相当ヘンな夫婦で、私は
絶対子供は作らないと決めてるけど、こういうの見ちゃうともう怒
り通り越して情けなくなった。
子供達の未来をちゃんと考えて下さい!って叫んでしまった。
後味悪くて、最低な気分です・・・

11 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 01:26:25 ID:Gjxx8dun
やっぱり1冊の本の話題でもあるし、テンプレで紹介してほしいと思う。
ただの愚痴スレにはなってほしくないし・・・みんなで「毒親」から卒業したいもんね。
初代スレからもってきた
-----------------------------------------------------
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
書籍名 毒になる親
出版社名 毎日新聞社
著者名 スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳
価格 1,680円 (税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは
もちろん正しい。しかし自分を守るすべを知らない
子供だった時に大人からされたことに対して、あなたには
責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって
カウンセリングしてきた。その豊富な事例から、悩める人生の
大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な
方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。
ご一読を!

過去スレ

「毒になる親」
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1101024607/l50
「毒になる親」2人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1112588242/l50

12 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 02:30:16 ID:RsYfl7GC
同じマンションのひとりの男の子、小学2年か3年かな。
最近全然見ないなと思っていたら、どこか施設に預けられたらしい。
親の見た目はまともな夫婦。うちの両親よりはかなりマシに見える。生活レベルも悪くはなさそう。
男の子も、ごく普通の小学生に見えた。
でも、育児放棄してた。2人の子供のうち、小さな女の子はかわいがってたのに。
男の子は夜の1時2時でも、マンション内をうろついてた。
入り口はオートロックのマンションだけど、心配で、「おうちに帰りなさい」って
私が注意したこともあったくらい。
とくに付き合いのないうちにも来て「何かお菓子をください」なんて言ったこともあった。
休日は男の子以外の家族ででかけて、男の子だけ放置されてた。
男の子を置いて海外旅行にも行ってた。
今年の4月からどこか施設に預けられてたらしい。かわいそうだけど、
そのほうがいいのかもしれない。なんて思ったり。複雑だ。親に愛されたいだろうな。  長文すまそ

>>11
次スレは是非それ使おう

13 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 04:17:37 ID:+KV22SYD
>>3
自分が子供の頃は「子供は親に養ってもらってるんだから殴られても仕方ない」と
思ってた。よその大人に助けてもらおうなんて思わなかった。大人はみんな子供を
いじめるもんだと思ってたから。
そう刷り込まれた子供には「これが異常」って事はわからないんだよ・・・


14 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 04:34:15 ID:sf+20yFX
自分の親は第一子を流産してから基地害になったらしく、
自分に常々処女のままシスターになれと言い続け、
中学の頃周囲の真似をして小指だけにマニキュアを塗ったら
どこの男に見せるんだ、この売女となじられて二時間以上殴られた。
その頃には国家権力から命を狙われていると騒ぎ出し、
毒ガスが出ると言ってはゴミ袋を開いて壁や床に敷き詰めていた。
今は親とは離れて住んでいるが、介護をしている肉親からは親を恨むな、
お前が勝手に浸って病気の振りをしているんだろう等と言われている。
お陰で異性に体を許せない。もう23だからなぁ…病院も行かれていないし。
ちょっと…いや、かなり色々問題だ。

15 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 10:24:14 ID:Hob6vVEY
たぶん糖質だろうね。病院によっては鉄格子の向こうに入れられるかも?

16 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 14:24:17 ID:IP0QuonX
>>12
かわいそうな男の子だな。
将来宅間守とか変なのにならない事を願うしかないな。


17 :14:2005/06/25(土) 15:03:36 ID:sf+20yFX
>>15
やはり。自分が数度行ったクリニックでも分裂症だろうと言われた。
宗教も入ってるからもう手がつけられない。
4人家族だが、母を異常と思っているのは自分だけなので病院にブチ込む事も出来ないでいる。
死ね、とは言わないが自分の傍から消えて欲しい。
どうすれば良いのだろうか…?

18 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 15:26:39 ID:dUoBX5vt
死なねぇかな。
ニュースとかで親兄弟殺しとか見ると心底スカッとするよ。


19 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 16:12:54 ID:IP0QuonX
>>17
完全に統失、または憑き物がついているということが考えられる。
仮に統合失調ならこの人の場合、治る見込みは厳しいが、憑き物なら信頼できる霊能者に会ってみるのもいい。


20 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 17:23:19 ID:RsYfl7GC
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/yoshinori/houki/jidou.htm

親になるのは、資格制にすればいいのに

21 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 20:25:42 ID:v/ACLitp
>>20
最低の建前ばかり・・・・(怒)
学校では子供は人間として扱われない

22 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 20:53:43 ID:lqXJukRg
過保護な親も毒だ
うざい

23 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 21:14:16 ID:8kuYGz34
>>11
文庫でも出てますよ
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000

24 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 21:37:27 ID:9vTLCn8M
前スレでカキコしたものです。
とうとうめまいがひどいので医者に行き「実家の家族がもめていて、親が言いたいことを延々電話してくるのが原因」
と私が言ったら「あのご両親はなにいってもだめでしょ。ほっときなさい。電話かかってきたら、切っちゃいなさい」といわれました。
こちとら、今日のニュースでいつか両親の名前が出るのではないかと不安。でも、ほっといていいんだ、と思ったらちょっと楽になりました。

25 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 22:02:10 ID:IIgP7ymZ
十二国記みたいに、子供を育てる資格のある親にだけ、
子供を授けるシステムだったらいいのに。

26 :17:2005/06/25(土) 22:33:20 ID:sf+20yFX
>>19
前者ですね。一応自分見える方の人間なんで。
ありゃあただの基地害だ。

27 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 00:50:14 ID:tiyUOhmG
>>25
そうだよね、できちゃった、虐待しちゃってます、じゃあもう遅いもん。
子供の傷は癒えない。
藻れなんてもうすぐ40になるのにウツorz

28 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 01:11:21 ID:FoCWuWvu
>>27
…辛いですね。自分は虐待された子程親を愛してしまう…
そう学びました。哀しい事ですよね。子は親の道具では無いのに。
いつだって子は親の被害を受けるんだ。

29 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 03:01:18 ID:1keuIuqT
>>18
ほんと、ほんと 罪に問われないなら今ごろやつ等この世にいねえよ
俺は気が小さいし度胸もないし貧弱な体してるから 無理だけど(何よりも後の人生が・・・)
親殺した人の将来安泰を願うよ

30 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 08:41:52 ID:oQyeJ31G
>>18>>29
全面的に激しく同意。

当方20歳ですがわたしの親が基地害の毒親です。

わたしは20歳になったら追い出すと言われ続け本当に追い出され10日ほど行き場もなくさまよって。
最後は酔っ払いのじじいに一方的に家出はよくねぇ!帰れ!とか真夜中に大声で罵倒されながら通報された。うるさいんだよ。あんたの家庭は恵まれてるからそんな事が言えるんだよ。

家に帰った時に母親に「家出してごめんなさいではなく帰ってきてごめんなさいでしょ!?」と言われたし。
今は帰ってこれたはいいけど一日中母親に監視されてる感じがして気持ち悪い。
何でも従わないとすぐ「すぐ出てけ」だし。

あーうざいうざい。
お願いだから母親は早く死んで下さい。

31 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 11:42:57 ID:/NANTLX3
うちの母親は、人の服からなにからなにまで
真似してくる。なんか異様な執着心があるんだね
コワー

32 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 23:37:36 ID:rbagO2ar
>>31
娘を「女」と見なしてライバル視してくる母親って、
結構よく聞きますね。
なんで、「女」という側面で、自分の年齢を
受け入れられないのか、分からない。

33 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 02:00:04 ID:ykig4or+
化粧の仕方一つで口出ししてきたり。ファンデーションものらない肌からするとうらやましいのか?
ま、構って欲しいだけなんだから相手しなくてよくね?自分のことも決められない母親だろ、どうせ。

34 :泣き虫Z@携帯:2005/06/27(月) 08:04:29 ID:c5rlajhY
今日も朝から怒鳴られたし。いつになったら働くんだよ。とか。
毎日毎日言われ続けて普通にじゃなくなるよ
消えたい誰にもあいたくない

35 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 08:19:59 ID:ykig4or+
働いた方がいいよ。で、貯めて出てって自由にならないとヤバいことになるよ。
毒親の巣にいたらいくらでも精力吸い取られるからね。

36 :名無し募集中。。。:2005/06/27(月) 08:25:25 ID:j7ahxOG9
キチガイな母親
怒る事は出来るけど褒めたり、認めたりは出来ない人
なんか、何かに付け怒ってる。
近所付き合いもなく、誰ひとり友人もおらず
怒る事が趣味の様で年柄年中怒鳴り散らしてる
おかげでこっちも気が狂いそう。
だって、この人には論理的な会話が一切出来ない人なのだから。

37 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 09:30:38 ID:guIdXPk7
>>30
同じ境遇だ・・・学校からカキコ中だけど朝っぱらから親に「肉肉しいってあなたのこと?」って言われて
ぶちきれてチャンネル投げて壊したら出て行けやらこのキチガイやら何度も
怒鳴りつけられてワイパックス飲んできたところ・・・

38 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 09:32:38 ID:guIdXPk7
>>36
論理的な会話が出来る母親なんているのか?

39 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 10:59:59 ID:Ww1M2n49
インテリアにカントリー系が好きな母親は
毒親の場合が多いです。

40 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 11:11:30 ID:FAagr3bf
毒親の元で耐えてきて、ポーカーフェイスになった人いますか?
それも「笑顔」のポーカーフェイス。

悲しさ、辛さは全部笑顔で誤魔化すんです。
親への恨みは心に渦巻いているけど、
その気持をかき消す為に、笑顔で親に接する。
「御近所さんが死んだ」
「かわいそうな亡くなり方をした子のニュースを聞いた」などの時
*自分の悲しい心を見せてはいけない
*悲しい辛い気持を受け入れたくない
*辛い顔をする事は恥ずかしい事だ
こんな気持が働いて半笑状態で相手と話をしてしまいます。

41 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 11:22:21 ID:JZ6nnB9Y
>>40

俺は笑顔じゃなくて・・・なんというかあの怒りというかまあ、そういうもん
他人に対しても別に笑顔じゃないけど 怒りの感情は奴等にしかださない

42 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 13:20:04 ID:l24ACnxM
もう、ほんと親の脳内自分のをコピーして移したい。
したら私がどんなに苦しんでるか、わかるし、腹立たしい行動もしなくなる。
朝から「あんたはもうだめ」「何やっても無駄」大声で。
外でも吠えるし、こんなDQN親、イラネ(゜凵K)

43 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 13:33:46 ID:nKOGJm2J
毒親父いらね。それをかばうお袋もいらね。

44 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 13:41:33 ID:CfxkRgcc
さりげーなく、いやらしーく嫌がらせするのも
毒親の特徴なのですか?



45 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 15:16:48 ID:MF9/zzhy
↑そりゃあもう毒親でしょう…

46 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 15:29:43 ID:l24ACnxM
今、毒親が外出した。束の間のフェイウォン…

47 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 16:20:58 ID:fw+J+jcv
毒親の元から逃げるのが先決ですよね。
>>30さん、それはヒドイ・・・針のムシロですね(;_;)

毒親から逃げてからが自分との闘いですね。
ツライです。
毒に染まっちゃってるんだもん(T_T)


48 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 16:41:13 ID:nKOGJm2J
毒親もそうだけど、何処にも居場所がない。

49 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 18:45:00 ID:UYQtAJA5
お騒がせの奈良騒音おばさんだけど、
うちの母親も似た感じの所あるんだよね
(もちろんあそこまでひどくはないが・・)

自分の思い通りにならなかったりすると
物にあたる。日曜の朝から戸を思いっきり閉めたり
廊下や階段をドンドン踏みつけて歩いたり
どうも俺が楽しくしてるのを見るのが気に入らないらしい。
こういう性格が嫌で、無視したらさらに酷くなった。。

おかげで神経質っぽくなって
やたら物音に敏感になってきたから
来週心療内科に行く予定。


50 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 18:49:13 ID:D4BIuzfZ
>>39
安物のレースやフリルの小物も加えて欲しい。

>>48
今日、会社でおばさんの嫌がらせを受けて、自立の準備を
少しづつするって決めました。まだ病気でロクに体が
動かないけど、それでもやってみる。

51 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 21:03:00 ID:7jXnhzFo
家を出ることができました。
ずっと自分が出て行けばいい、関係を絶てばいいと分かっていても
できなかった。自立する勇気なんてなかったから。
でもやってみたら簡単だった。
狭い部屋のワンルームだけど、すごく開放的な気分
オートロックだし、インターホンもカメラ付きで安心
とにかく家を出られたことで、自信がついた
うれしい
母親のキーキー声が聞こえない、イヤミ言われない
静かで本当にうれしい

52 :30 ◆M4Nab77hqY :2005/06/27(月) 22:11:37 ID:ztBrlE59
こんばんは。このスレの30です。

>>37
仲間ハケーン.゚・(つд`)・゚.
あんた(毒親)のほうが遥かにきちがいだ、と毒親に言い返したいけど、言えないんですよ・・・(;-д-)
ああいう親に限ってこういう時だけ"私はあんたの親だから"を免罪符にもっとひどいことしてくるもの。
どうか37さんも無理だけはしないようにね。

>>47
>毒親から逃げてからが自分との闘いですね。ツライです。毒に染まっちゃってるんだもん(T_T)
うんうん(つд`)やっぱり毒親と別れたあとは別れたあとでも記憶とかで色々悩まされるでしょうし・・・。
よく虐待(体への暴力でも言葉の暴力でも)されていた子は自分が親になった時も自分の子に虐待を繰り返すというしね・・・。
将来自分もまたそういう人間になってしまうのかと思うととても怖いです・・・。

>>51
1人暮らし&毒親から脱出おめでとうです!(^ヮ^)

53 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 22:31:03 ID:2rglFHDu
本日家の夕飯の時間に遅れてしまいました
そしたら父親が激怒
「これは子供の躾だ!」と言いながら背後から首を絞められ、
階段から突き落とされそうになりました
何とか壁に手を付き落下は免れましたが…
本気で殺されるかと思ったよ(ノД`)゚。
父親が怖い…

54 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 22:47:29 ID:LqvJ9QIf
>>53
おまえんとこの親のほうが案外いいかもよ。
家も出て行きやすいだろ。
すぐ上の中途半端なやさしさを見せてくる親よりもな。
結局経済的かなんかで居心地がいいから出て行けなくなる。

55 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 22:59:24 ID:dlD7kDdY
>53

酷いね。例え生命を脅かす様な輩でも、「親」なんだもんね…。

私も子供の頃、何か悪さ(具体的に何をしたかは覚えてないんだけど)を
した時に、父に、
「お父さんは、お前を殺したい。それによって、お父さんは
警察に捕まるかもしれないけど、お父さんはお前の父親だから、
お前を殺す権利がある」
って言われた。

例え親でも、子供への生殺与奪の権利なんて、持ってないのにね…。

逃げられるなら、逃げた方がいい。「怖い」と感じる心があるうちに。
恐怖すらも感じなくなったら、本当に何もできなくなるから。

56 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 23:12:12 ID:/nofnQKF
>49

禿同
漏れの毒母もだ。
ダチと遊んだり、祖母(唯一の味方)と出掛けたあとは、ひとりで暴れてる。家中の戸を壊れる程開け閉めしてる。漏れの部屋に侵入するのは日常。
自分が良いことあれば気持ち悪い程に機嫌よい。猫なで声で『何か欲しいものある?』…キモ。

親になるのに、資格制を採用しないかな。小子化って騒ぐ前に、毒親なんとかしろよ…

57 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 00:22:59 ID:M71tmvxU
父親、キレたらもう終わり。しかもよく分からないことでキレる。
俺が夏に居間でクーラーかけてウトウト寝てたら「受験生が何寝てんだ!これがあるからいけねぇのか!!?」
って言って居間のクーラー金槌でぶっ壊した。
意味不明。気に食わなくてもそこまでする必要ある?
で、自分は正当なコトをしてると信じて疑わない。何アイツ。

58 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 00:57:46 ID:kOgGTjvt
55の父親はキティだな

59 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 00:59:45 ID:FzHatcJU
普通さ、親って自分の子どもが熱出したら労わると思うんだよ。
少なくとも私は自分の子どもにそうしてる。
でも舅は違った。
熱出した自分の息子(私の夫)に向かってニヤニヤしながら「へへ、バーカ」(←すごく嬉しそう)。
( ゚Д゚)ポカーン

60 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 01:16:15 ID:Rhil3mhO
57の父親もややキティぽ

61 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 02:37:21 ID:cmigg6Ez
育児ノイローゼなんぢゃん?なんか子供のタメに自分の時間を割いてやってんのに、自分のしたい事はできないのに、その子供は楽しくやってるのが嫌みたいな感じ

62 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 03:18:32 ID:xJXiYiJj
>>59
似たような経験を私もしてた。

思い出しちゃったよ。10歳の誕生日の日(夏休みの終わり)、毒母から襲撃まがいに起こされた。「夏休みの宿題が終わって
ないんだからやれ!」と。その日は体調が優れなくて、熱があって(毒母にはその体温計を見せた)、私は「寝る」と言った。
そしたら、「アイスノンくらい自分で用意しろ」と言い出したので自分で部屋まで運んだ。その直後、タオルケットにくるまれて
「そのくらいの(アイスノンを部屋に運べる)元気があるなら宿題しろ!」と蹴りまくられた。

5年前にそんな実家も出てきたよ。いまじゃ、二週間に一回も電話しなかったら大家に電話するようになったよ。あと姉投入とかする。
「いっかいあんたのところに行ってみたいな」って言ってきたり。来るなら羽田に着く前に墜落してください。

63 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 04:50:21 ID:tigA4v1E
>>59>>62 私も似たような経験が・・・。orz

中学生の時インフルエンザが流行ってて、私も熱が39度くらいまで上がってしまった。
母親が最初の1,2日は心配してくれたんだけど、3日目くらいから学校の勉強の方が
心配になって来たらしく、朝熱を測ってまだ39度あると分かると、顔を歪めて
「・・・ちょっと、いい加減にしてよ・・・!」と物凄く不機嫌に。
結局それから2日ほど熱が全然さがらなかったんだけど、その間もずっと
「チッ!・・いい加減にしなさいよね・・!」
「遊び歩いてるからこういう事なるのよ!」
「バーカ!」
「勉強しなさい!」
とずっと言われ続けた。
体はしんどいし、罵倒されるしで、ベットの中で一人で号泣したのを思い出した。

その他にも暴力は当然、「死ね」だの何だの散々酷い事いわれて来たけど、
今では何事もなかったかの様にいい母親面してる。
私が家を出てるからつなぎ止めようと必死なのが分かるんだよね。
縁切るチャンスはいつでもあるんだけど、勇気がね・・・。orz

64 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 04:59:12 ID:xJXiYiJj
その親、よく>>63に頃されなかったね。ていうか、移してやった?インフルエンザ。
年寄りはかかるとへたすりゃコロッと逝くんじゃないの?

65 :63:2005/06/28(火) 06:23:33 ID:tigA4v1E
>>64 レスありがとう。
残念ながら、母は体調管理ばっちりで移りませんでした・・・。orz
当時はインフルエンザでさえ、母の言うとおり全て自分が悪いと思ってたんです。
だから罵倒されてもしかたない・・・って我慢してました。

あの当時、母親が基地外状態で、私がかなり酷い目に合わされていたのに、
父親が見てみぬふりをしてたのがかなり腹立ちました。あのヒステリックは
もう治らないから、と諦めてたみたいです。兄も母に気に入られたくて、
一緒になって苛めてきたし。ホント居場所がなかった。
家を出て大分経っているのでかなり改善しましたが、ちょっとしたきっかけで
フラッシュバックするので、その度に欝になります。
何とかならないもんかな・・・。

66 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 11:13:21 ID:FOIsilIn
今まじで毒母を殺したろうとおもった。
人の気持ちもわからないくせに世間の目ばっかきにしてさぁ
他のやつが就職したからって俺が同じにできるなんてことはないのに
ほかの子が羨ましいなら俺を産むなよ
まじでもう消えたい
俺なんて死んじゃえばいいんだ

67 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 11:30:10 ID:I0KGGQpd
子供に気を使う必要は無いって口癖のように言ってる・・・

68 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 11:54:02 ID:8jhe9JML
毒親がいると毒親の親、兄弟まで似たような考え方だから
笑っちゃう。四面楚歌、本人孤立みたいな

69 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 11:56:36 ID:UqGrRDAi
よさげなスレ発見。

子が駄目になる親ってのはやっぱり世間体>>>>>子って所が多いのかな?
うちも無茶苦茶な要求ばかり押し付けてきて、体壊してもお前が軟弱だからで終了。
病院?ナニソレ?気合で治せでしたしね。
誰が見てもおかしな事言ってるからそれを指摘すると俺に間違いは無い!と俺ジャスティス発動w
しまいには、誰が飯食わせてやってるんだ?俺の言う事やってれば良いんだ!とのたまったりしてくれる、
頃してやりたくなる様な素敵な親でした。
その結果、鬱持ちヒッキーになりましたよ?ストレスで体も壊してまともに職なんてつけませんよ?
と散々な状態、せめて自分の非くらいは認めて謝って欲しい…
養う気がないなら生むなよな…
育てる気が無いなら、こっちのやる事に口出すなよ。と言いたい。

家出てける人が羨ましい。
人間そのものが怖くてもう外にすら出れんよ…


70 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 12:16:13 ID:FOIsilIn
>>69
わしと少し似てるのぉ
わしも家にずっとひきってるさ
母親からだからひきこもりになるんだと言われてます仕事なんて到底無理だ
病院にもいけないさ

71 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 12:53:08 ID:urR9/6gl
逃げて
勇気出して
少なくともここにひとり、応援してる人間がいる

72 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 13:50:59 ID:+NzbDzfM
耐えられないなら出て行けやゴルア(゜Д゜)
一日も早くどんな方法でもいいから出ないと本当に危ないと思マス。
仕事なんて何でもいいんだから無理矢理やって。
そこまでする必要もないんだったらおまいも毒親になるんだな。

やるか、氏ぬかだ。何もしないとゆくゆくは毒親に搾取されてただのカスになるよ。

73 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 15:08:07 ID:29ulFxlH
確かに毒親から逃げなくちゃいけない。
でも既に体調壊しちゃって働けなくなっちゃってる人はどうしようもない。シェルターみたいなのがあればいいのにね・・・。

>65さん、>68さん、ウチも家族みんなが毒に汚染されてて、わたしだけが異常扱いされてました。やっぱそういうのって多いんだ。いっその事自分も毒になってれば楽かなと一瞬思ったけど、やっぱそんなの嫌!
いまだにフラッシュバックや発作で苦しい。

74 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 15:14:18 ID:c9jL/h+0
ノシ 応援団3人目
シェルターあればいいのにな
体動くやしはとにかく家を出ちゃいな
禁句でも言う がんがれ

75 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 16:23:46 ID:9iwYz1cC
私も体、壊した。整体でごまかしながら生きてる。
でも毒親が怖いので何とかバイトに行ってる。
でも、バイト先のほうが一人行動ができるので
精神的には楽。家よりはマシ。
私も逃げたい。本当に元気なうちに逃げるべきだったと
今さらながら後悔している。

76 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 18:49:01 ID:c1yhzgHG
>>40
漏れもそう。他人のいるとこで怒ったり、悲しんだりできない。
ついでに人間不信なので、悩み事は誰にもいえないし、本音も他人に言えない。
いつもにこにこしていて、愚痴や陰口を言わないから職場では素直で真面目だねとよく言われる。
でも、親しい人からは何を考えてるかわからないと言われる。つらい。

二度と親には会いたくないし、親に似てきた兄貴にも会いたくない。
「家族」ってものに憧れがあるけど、自分があんな経験を子供にさせる可能性があるなら
一生一人でいいやとも思う。

77 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 19:05:44 ID:mKCYlN05
>>66
俺の毒母と同じだ。世間の目ばかり気にする。世間体より家族(子供)を大事にしろよと言いたくなる

9才の時、「子供なんか生まなきゃよかった…」俺の目の前で言った言葉が忘れられない

78 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 21:06:07 ID:P033Ukg4
私の毒親は長男ばかり可愛がってた。
母親なんて、長男の食事が終わるまでそばでずっと立ってたんだよ。
おかわりとかお茶くれとかいつでも用事を言いつけられてもいいように。
長男以外の子供には満足な食事も与えないくせに、長男と父親にだけはいつもご馳走。
私や弟が手を付けたらいけないおかずが同じテーブルにあるなんて信じられなかった。
でも、そんな育てられ方した長男がまともな人間なわけがない。
案の定、あの長男は「あんた達の老後は俺には関係ない」と両親に宣言し、
あわてた両親は私と弟に擦り寄ってきてるけど、そんなの当然無視。
自業自得です。寂しく死んでいって下さい。

79 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 21:36:34 ID:OQT9Q8a4
家を出られた人に質問
「ああ早く家を出たい!すっきりするだろうな」というような
明るいイメージが(部分的にでも)ありましたか?

自分は歳が歳だから職に関する不安が大きいせいもあるんだろうけど
アパートで首を吊ってる自分の姿しか浮かんでこない。
実際学生時代は形だけは家を出てたわけだけど、その時も無気力だったな。

厳密に言えば「家を出たい」とも思ってないかも。
「家を出て、死にたい」とは思ってるかも知れないけど。
少しでも前向きなイメージを持てればいいのに・・・

この無力感、DVの被害者が逃げられない感じに似てるのかな。
確かにうちの親、未だに暴力が日常茶飯事だし。

80 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 22:16:33 ID:ZzBDAVaM
考えてる時間なんかなかったです。一刻も早く出ようと親に相談しないで寮付きの
会社の面接をしました。で、事後報告でそそくさと出て行きました。
「家を出るの寂しいけど頑張らなくっちゃ(はぁと)」ってひと芝居うっておきました。
時にはアモキサンを飲みながら仕事してます。実家にいたらできなかったことを
思いっきりやってるうちに少しづつ友達ができたり、楽しいですよ?
親に責任的なことを任せてた自分を断ち切ることで改善できませんか?
長期的なビジョンは多少必要です。親元にいて自分が自分でいることを遮られた分、
取り戻す作業が必要です。これをあせると無気力になります。年老いて死ぬまでの
間にそれができれば十分ですよ。自分が何者になりたいのか、考えることを放棄
しないでください。「親のせい」と思っているうちは、まだ親に依存している状態
です。だから、つらくなります。死ぬ気で独り立ちしてください。
してください、ていうか私もなんとか死なないでいるんだから、あなたに死なれると
むかつかなくないかも。強くなろう。
自分に戻りたくなかったら親の一部になるっていう選択肢だけが残ってるけどいる?

81 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 22:30:49 ID:c1yhzgHG
>>79
明るいイメージはなかったけど、「家に戻ると遠からず精神的に限界がくる」
と思ったから、希望からというより逃げるように一人暮らしを始めた。
最初はかなり生活きつかったけど、親と距離をおけるようになったら
精神的には徐々に安定していった。
そうなると、いかに自分の思考が自虐的な方向に固定されてたのかを
徐々に気付くことができるようになった。
逆に、それまでは親からの負の影響がどれだけのものか完全にはわかってなかったかも。

確かに、DVの被害者の逃げられない感じってのは近いものがある気がする。
内部にいるとどれだけ異常な状態なのか気付けないからね。
長文スマソ

82 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 23:25:20 ID:JEZNfrGe
母親も父親もむかつく。
両方とも逝き遅れの売れ残り同士で30寸前で結婚。
私を生んだのは母親はなんと37歳!
今なら高齢出産も珍しくないけど20年も前の話。
そんな年で無理スンナって感じで当然年寄りの遺伝子は腐ってて
超ー不細工でのろまな子供にうまれて小中学校いじめられた。
でもいじめられんのは自分が悪いんだ!
あんたがへらへらしてたんじゃないの?苛められても笑って宝よ。
いじめられんのはいじめられるほうに原因があるといって
とりあってくれなかった。
私が苛められたのはすべて顔のせい。(本当にそう)
それでついに切れて家庭内暴力とかしだしたら
警察よばれたりしてまじで教護院にいれようとしだした。
いいなりにならなければ警察につきだすくそ親。
問題を解決しようとするって思考がないみたいだ。
その後私は整形繰り返して8回。しかも17歳までに!
うさをはらすために売春、風俗、水商売ばっかやりまくり
893と結婚しました。ざまあみろ!
母親は弟の嫁のことをばかにしてんだけどよくこんな娘をもって
人のこと馬鹿に出来るねえ。。ってカンシンするよ。
3月には実家で睡眠薬飲んで首つって救急車と消防署が家の前に北から
近所中から笑いものでしょうね。
その前からガングロに昔しておたくのお子さんアフリカ人?w
っていわれたらしいし子供生んだこと後悔しろよばばあ!まじ市ね。
そんな私は毎日毎日大量に食べ物買って
吐いてます。つい最近までその大量な食料も万引きしてた。
捕まってもやめられなかったけど何とか万引きはやめられたけど。
あいつらのせいで幸せは遠いな。


83 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 04:04:27 ID:VFVg/buD
>>80
おまえさんの行動力は尊敬するけどここは「毒親から一刻もはやく離れる」
よりも「毒親をただひたすら責める」レスが主流の弱虫が集まるスレなので。
確かこの本の内容は前者が主流だったのだがいつのまにか弱虫の愚痴スレになってしまった。
結局はたいした努力もせず努力をできないことはすべて親のせいにする
弱虫にはおまえさんのような行動は起こせないのよね。寂しいね。

84 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 06:13:40 ID:Nw2tH+rn
釣られてみる
この本は「親から離れる」ことを確かに目的として言っていたが
だからといって親を責める人、親元にいる人を弱虫と嘲るものではない。

「自分はこんなにしてまで家を出ました、だからがんばりなよ」
「家を出ないとどうしようもないことになるよ」
といった口調の忠告レスは、それが心からの励ましだと分かってはいても
家出成功者への劣等感や、将来への恐怖感をいたずらに増す可能性が
あると思う。それで動き出せる人もいるかもしれないけど、
自分はよくつぶれていたよ。

自力で努力して(ちなみにこの言葉は毒親がよく求めてきたので好きではない)
家を出られた人だって、持って生まれた性格やエネルギー、タイミングや時の運や
第三者の支えなどに知らず助けられた面があるかもしれない。
そしてそういう助けがないと言う意味で運が悪かったり、心身の病気だったり
単純に職が見つからなかったり、複合的な理由で家から出られない人たちがいる。
事情はそれこそ十人十色だと思う。

だから「毒親持ち→なんでもかんでも家から出ろ、話はそれから」
的な発言がよく見られるのはどうかと。それならあんな本は要らないわけだから。

85 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 06:15:02 ID:uIjdFyDf
自分は鬱で病院へ通っていて、
医師に勧められるまでは家を出られるとは思ってなかった。
自分にはできないと思ってた。
イヤでも親から離れることは無理だと思ってたし、
一人暮らしなんて想像してもみなかった。

でも、医師が
「あなたは親に虐められるために生まれたのではない。
自由に生きていいし、自由に生きる権利がある。」

って言われて、その帰りに部屋を借りに行った。
勢いというかな。テンションが上がってて、医師に励まされてその勢いで。
ってかんじです。ちょうど気持ちが上り調子の時に、その時が来たというか。

一人暮らしで、寂しさで壊れるかと思ったりもしたけど、
そんなことはなくて、もう、気が楽で、緊張することなくて、
いつのまにか、喘息の発作も起こらなくなってるです。

86 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 06:31:44 ID:uIjdFyDf
連投すまそ
このスレを見てて焦ることはなくて、家を出られる人もいるんだなと
思ったし、もしかすると、自分にもできるんじゃないかと思いながら
みんなの書き込み見てた。
他のスレには、生活保護を受けている人もいるし、
なにかあっても、そういう方法もあるな。と思いながら見てた。

>>84
私の場合は、まさに、
>タイミングや時の運
でした。

87 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 06:55:50 ID:NhnonO0l
まだ家を出られない
でも親の愚痴は読みとばしてる
脱出方法やきっかけなど参考にしたいカキコだけ読んでる

88 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 12:26:34 ID:qoC527wE
自立を促すのに、本人は子供に依存してる。
なんか矛盾した感じのところがありますよね。
自覚のないあたりも始末が悪いというか。

89 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 12:46:50 ID:CiOYQ6/w
自立を促す→(どうせ出て行けもしないんだしね)と優越感
子どもに依存→自分より下の何かがなきゃ自分の存在意義がわからない
       精神的に抱き枕
自覚がない→こんな尊大な自分がキティのはずがない

90 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 15:05:58 ID:WPEBOjJg
自立かあ・・・金がないと絶対無理だな

91 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 22:15:18 ID:I5Pq0eK2
親に色々酷い事されたんだが、一つ書いてみる


小さい頃、家の皿洗いをしていたら誤ってコップを割ってしまったんだ
そしたら父親が激怒…
真夏に外の物置に入れられ、鍵を掛けられ
「一日反省しろ!!」と言われた
水も食べ物も与えられず、12時間ほど物置に閉じ込められ無論脱水症状
んでやっと外に出されて、父親に言われたのが
「本当はお父さんもこんな事はしたくないんだよ
でもお前を立派な大人にする為なんだ
悪く思わないでくれ」

愚かな俺はその言葉を信じ、挙げ句感謝までして16歳まで生きて来た
そして19歳になった今、鬱病になり精神科へ通っている
もはや怒りや復讐したいと思う気力すらない

92 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 23:26:37 ID:S1iThpxY
間違った事をいかにも正しいみたいに植えつけられて
その間違えに気づくのが遅れた場合修正が効かなくなるからね…

親がとち狂ったおかしな事言ってると気づいたのは19だった…
すでに鬱とストレスで体壊してたから、まともな社会生活なんぞ送れなくなってたよ。


93 :59:2005/06/29(水) 23:29:34 ID:jPSsBwId
>>62>>63
レスさんくす。私も母親だけどお母さん達の対応読んでて悲しくなったよ…。
舅、昔自分の娘(夫の姉)に「しつけだ」といってタバコの火を押し当ててたらしい。
姑も「しつけ」と信じて疑ってないらしく、「何で虐待なんてする親がいるのかしらね〜?」と
のほほんとしてます。自分達のやった仕打ちが虐待だという認識が無い基本的なパターン。
もし私の子どもにされたらと思うと、怖くて仕方ないです。

94 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 01:50:31 ID:XvW/LYES
自分も親だから、毒にならないように生きたい
自立できる人間に育てるのが一番大事な責任だなと痛感してる
自分が親から離れることが難しかったから

自分の子育ては、本当に自分育てでもあり
小さい時から勇気があって、親に対してNOが言えて、
親に間違えがあれば堂々と指摘できて
親も反省ができないといかんな。と思う
だから自戒の意味も込めてスレ見てます

自分の血は残してはいけないと思っていたけど、
子供と夫と、葛藤しながらも新しい健全な家庭を作る努力は悪くないよ
健全を知らないから、たくさん勉強しないといけないけど
親と関係を断つこともとても難しかったけど なんとかできてる
そんな人もいるから、あまり自信を失くさないでください
誰にレスというわけでもなく、自信を失くしている方へ。。。

95 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 02:05:06 ID:XvW/LYES
こんなに遅くまで起きてるのは久しぶりだ
早く寝ないと

明日は子供がお弁当を持って行かなくてはならなくて、
仕込みに時間をかけてしまった
自分は、遠足など、お弁当が必要な日に、
食パンとマーガリンを袋に入れただけだったり、
ごはんの上にかつおぶしをのせただけだったりしたものだから、
つい自分がお弁当を作る時はがんばってしまう

それでも子供は残したりするんだけど、別に腹も立たないものだね

96 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 02:24:18 ID:rL309EKg
>>91>>92 大変だったね。乙。大丈夫、まだまだやり直せるよ。
親の修正は不可能だけど、自分は修正できるよ。
時間はかかるけど、いつか肩の力が抜ける時が来ると思う。
焦らずゆっくり頑張れ。

97 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 05:10:41 ID:FVIuwNjN
>>96に禿同
時間はかかるだろうけど、焦らないでゆっくり行ってね。

>91さん
>もはや怒りや復讐したいと思う気力すらない
あなた自身を取り戻して、気力を取り戻す事を願ってます。

98 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 06:16:21 ID:c+nVVnQ5
歳を取って、うつ病が何年も何年も治らなくて、
満足に働く事も出来ず、毒親と同居状態。
金も、引っ越し出来るほど無い。
兄弟姉妹は、自分らだけとっとと脱出して、
実家には連絡も入れず、私は一人毒親と隔離状態。
いつ首をつるか、そんな事ばかり考える。

99 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 08:22:30 ID:A8MFawXP
>>95
お弁当は私もひどかった。隠して食べた。
私、結婚してるけど子供を育てる自信がない。
旦那は欲しがるけど、避妊してる。
あなたは、強いね。うらやましいよ。

100 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 16:37:02 ID:qk3ZEKqM
>>98
兄弟姉妹に恨みを持つのはなぜ?
毒親が嫌で自立していったんですよね?
話なんかしたくないから当然連絡は入れないだろうし。
なんかダメなのかな??

101 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 16:45:09 ID:XTs6v+HG
うちの父親、弱い人とか女性としか話せません。
しかもとてもくだらない噂話。
先日も外出先で同じ町内の不倫カップルに出会ったらしく
そのことをこともあろうに浮気している旦那の奥さんに
「町内でおたくの旦那と○○さん、噂だぜ」と言いに行ったらしい。。
自分は虚弱体質だと健康そのものなのに、大した病気でもないのにオーバーに苦しがったり
他人の前では小食ぶったり(70歳近いのに家では大食いで脂っこいもの大好き、人の分まで
勝手に食べます)
働かないし、それでいて変にプライド高くて講釈垂れで、世間知らず。。。
あと勝手に人の財布からお金盗む。
貧乏でも品だけは持っていて欲しかった父親。

102 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 16:46:11 ID:qk3ZEKqM
>>98
そして兄弟姉妹の方々はあなたのうつ状態に気づいて無いのかもしれないよ。
SOS出してみたらどうだろうか。
同じく親の被害者なら気持ちわかってくれると思うよ。
そのまま親といたらますますひどくなっちゃう気がする。

103 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 17:04:06 ID:/F0yFEp9
二十歳過ぎたら自分の責任とかいうけど実際は二十歳までの過ごし方で人生決まってくるだろ。東大の上野千鶴子教授も「親との関係が良好だった人ほど学歴が高い」と言ってるし。


104 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 17:32:32 ID:IvLRTDC/
息するのも窮屈だお・・

105 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 17:41:11 ID:IvLRTDC/
なんか、シャンプーの中に漂白剤見たいもの入れられたかも
匂うし、洗った感覚が違う

106 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 17:42:45 ID:SF+uG3wP
毒親が一泊旅行へ行った。
一人でのんびり至福の時。
久々に、世の平和を感じる。
こんなに疲れない日は久しぶりだ。
もう永久に帰ってこなくて良いのだが。


107 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 23:35:02 ID:LXXXadNK
縁切りたい。
うちに電話してくんな!
オマエと係わるたびに気分最悪。シ○

108 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 23:35:27 ID:qupFXZu7
>>105
自分用かいなよ!
皮膚ボロボロになっちゃうよ!

109 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 00:27:30 ID:uLYoOUvx
>98さんは逃げ損ねたんでしょ。
何とか出る方法はないのかな・・・兄弟姉妹に話してみたんですか?とりあえずは逃げるために。

>106さん
わたしは毒親が事故に遭って氏んで欲しいです。

110 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 01:08:09 ID:ADZ56b3D
>>106
チャンスだ!革命だ!

111 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 01:54:37 ID:uLYoOUvx
>106
そっか、閉め出せ!!

112 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 02:30:34 ID:Tvbgavep
>>106
いまのうちにトラップをつくれ

113 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 06:07:33 ID:Z+9b21om
関西地区の人、夜中の虐待のドキュメント番組見た?
録画したのを今見てるんだけど、すごく苦しい

>>106さん、のんびりできてるかな?

114 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 07:07:39 ID:xlLGGajo
「あなたの部屋に早く冷房つけなさい。 私が来週電器屋にいくから。」
「えー、いいよ。自分でみにいくから。 今の冷房省エネ型とかいろいろあるからビデオ予約もできない母サンが選ぶと損なもの買いそうだよ」
「なにいってるの、クーラーぐらい選べるわよ。あんたはぱそこんなんかやって頭でっかちな情報ばかりじゃない」

とパソコンを使えない母がいってました。
ネットで情報を得ていろいろいうのが ネットを使えない母にはうざいみたい。






115 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 12:20:38 ID:i5ws0SOW
ヒトの話ちゃんと聞いてくれないとなんか悲しくなる。

こっちはちゃんと調べてそれを元にしてこうした方がいいとか意見出してるのに
それを俺の選んだこっちのが良いに決まってる、貴様ごときに何が解るのか。
みたいに言われるとねぇ…

116 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 13:43:09 ID:hz/o2ghL
今日も母親が朝から発狂した。
同じ言葉を大声で何度も怒鳴り散らしながら家の中をドカドカと徘徊する。
勘弁してくれ

117 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 14:11:15 ID:SouAhiZX
まだ、離れて住めてるだけマシなんだけど、
何度も何度も火病電話がかかってくる。もうイヤ。

118 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 14:27:40 ID:2jkiv84b
うちの母親は急に怒りが爆発するんだよね。
まるで地震がきたような感じで、
なんか頭の中でなにか起こってるんじゃないのかと・・


119 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 19:36:28 ID:9KCjR8BL
>>118
俺の父親なんか仕事場でも怒鳴っているから
家でも怒鳴るのがデフォルトになっているよ。
仕事場と家庭の区別すらついてないとは
もはや狂っているとしか言いようがない。
その父親と四月に進路事で喧嘩して、絶縁状態になった。
当然仕送りは止められたよ。
もうすぐ貯金もなくなる。

120 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 20:00:01 ID:Tvbgavep
ここからがサバイバルだね。
貯金がつきて仕送りもなくなったら実家に電話する必要もなくなって楽になった
けど、気がついたら風俗やってた。家賃と税金と食費を同時に稼げる仕事って
今ないからね。帰るくらいなら死ぬ。ぐらいでやってる。帰りたくない、絶対。

121 :119:2005/07/01(金) 20:34:21 ID:9KCjR8BL
男だから風俗なんてやれんし、
それにまだ学生でしかもバイトの経験があまりないw。
さらにいま引きこもっているし。
頭ではわかっているけど、体が言う事聞かない。
何でこんなになってしまったんだ俺orz
姉貴からは「あんただめ人間だから、創価にでも入ったら」と
馬鹿にされるしまつだし。
いらいらして、何もかも嫌になるよ。
どいつもこいつも俺を馬鹿にしやがって!!

122 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 21:16:36 ID:bRvV+NDg
私も風俗でもなんでもやって進学する事を決意した事ある。
親が慌てて「金だすから」と引止めに入ったけど。
だけど男だとそう言うわけにも行かないよね。。。
そうすると住み込みの新聞拡張員とかパチンコ屋店員で住み込めるところとかかなぁ。
飛び込み営業は心の病気になる確率高いけど、
親元にいるのとどっちがましなのだろうね。

123 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 21:22:28 ID:bRvV+NDg
連続スマソ。
層化で思い出したんだけど、週刊誌の見出しに
両親を殺した少年の家族が層化だったって・・・本当?
彼は宗教も強制されていたのかな・・?

124 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 22:45:17 ID:zRaq+Ivj
私の父は毒親です。
人の考えは必ず否定し、自分の考えが一番正しいと
思っている。子供を召し使いとしか見ていない。
(例えば、勉強している子供をわざわざ呼び寄せて
すぐ近くにある新聞を取らせる)
子供に自由はいらない、勉強さえしてればいいと考え
すぐ怒鳴り付ける。とにかく思い通りに子供を使いたいだけ。


私は22歳になりましたが、父は未だに私の行動を規制
しようとします。帰る時間が一分過ぎただけで電話がくる。
その電話に出なかったら「お前は何をやっているか
わからない」と疑う。もう嫌だ。頭がおかしくなる。

125 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 11:30:33 ID:rIWRC2A9
>>124
働いている、または就職が決まっているのなら
家を出ては?
その年になってまで親の玩具で居る必要は無いでしょう?
言いたい事言って理解して貰えないのなら、それは親が貴方を大人として見ておらず、
自分の玩具かペットのつもりで居る証拠でしょう。
親が子離れ出来ないのであれば、自分から巣立てば良いだけですよ。
ソレが出来る状態のうちに見切りを着けたほうが得策です。

自分を理解しようとせず人を上からなじる物を親と呼ぶ必要があるでしょうか?
貴方の人生は貴方の物でしょう?自分を認めようとしない人に人生合わせるて行く必要がありますか?
そんな人は自分の人間関係から切り捨てて進んでも構わないと思いますよ。

自分が壊れて行動できなくなる前に行動する事をお勧めします。
どんなに偉そうにしてても貴方が死ぬまでの面倒を親は見れません。
それなら自分の人生は自分で決めるほうが正しいと思いません?
親の奴隷を止めるならいまだと思いますよ。

126 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 12:15:42 ID:mC/Gfp60
行動力や生命力まで奪われて、がんじがらめに
なってる人も多そうだな

127 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 12:50:58 ID:XPSH/liu
俺はおやじが死んでも葬式には出ないよ。
あんな奴のために何で泣かなきゃいけないんだ。
むしろ赤飯炊いて祝杯挙げたいくらいだぜ。
この気持ち世間の奴らには理解できない。
親戚も敵だ!!
どうせ俺は誰からも煙たがれ、けたもの扱いされる人間だ。


128 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 13:04:07 ID:LTiz9AdF
何十年も昔の同じ恨み言で延々と罵倒され続けているんですけど
これってコピペ荒らしに通じるものがあるのだろうか。

129 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 13:11:15 ID:XPSH/liu
>>128
誰に罵倒されているの。
>これってコピペ荒らしに通じるものがあるのだろうか。
意味がよくわからないけど。




130 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 13:49:30 ID:DrfZeM/F
こういう親と一緒にいたら
家族愛っていうものを本当に否定したくなってくるよな。
新聞で「亡き子のことを思うと・・・。」って
事件や事故で子供や家族を亡くした人の話が出ると本当に憂鬱になるよ。

131 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 13:56:23 ID:6a4jrL0j
毒親のいる環境で育った人間(私)は
愛情がなんであるか家族がどうあるものか人間とはどうつきあっていくべきものかという
認識すべてが歪んでいると肯定したほうがいい。
肯定した方がたぶん楽という意味で。
そうして何処かにマトモとよばれるカタチの家族がいるんだと
夢見てる方がいい。

132 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 14:07:07 ID:DrfZeM/F
>>131 いろいろ考えてきたけれど
やっぱり自分はまだまだ本当の愛情とは何かとか
人との付き合い方がどうだとか
そういう面ではまだまだ未熟だと思います。
人間この世に生まれてきて20ン年経ったら
大体そんなことぐらいわかってるはずなのにねえ。
そう思っていた自分が甘過ぎたのか。

133 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 16:47:18 ID:v7WCGCQ8
age

134 :106:2005/07/02(土) 16:52:07 ID:rj5rNHfg
レスを頂いた皆さん、有難うございました。
亀レスですいません。
何事も無く(残念)毒親が帰宅しました。
とたんに騒々しい世界に逆戻りです。
一日ちょっとでも平和なひと時があっただけマシだと思いますが、
精神衛生上やっぱり逃げたほうが良いと改めて思いました。
皆様同様、逃げられる日が来るように頑張りたいです。





135 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 18:21:20 ID:jZKIcAa3
帰ってきちゃったのね。残念・・・
逃げるのが先決だよね。
でも無理しないでがんがってね(^∀^)

136 :124:2005/07/02(土) 20:03:29 ID:HZO0NGrk
>>125
レスありがとう。そう言ってもらえるだけで嬉しいし、
気が楽になるよ。私は、今、大学四年で就職も決まってる。
ただ、残りの学費や、現在の貯金を考えるとすぐには
出ていけない。あと、地銀に就職だから自宅通いしなきゃ
いけないんだ。だからあと数年は毒父の元です。
でも、頑張ってお金貯めて早く出ていくようにするよ。
自分の人生が楽しいって思えるようにしたいし。
その反面、>>126が言うように出ていく事を告げる時が
恐い。何を言われるか、何をされるのか、そんな不安で
気持ちが萎縮してしまう。つくづく弱い自分が嫌だ

137 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 20:29:50 ID:jZKIcAa3
すごいね。銀行に就職決まったんだ。オメデトウ!!
地銀って親元じゃないとダメなの?何年間とか決まってるの?
その気になれば意外とお金は貯まるよ。
出て行く時が大変だろうけど、出ないとダメになっちゃうから、その時
は頑張って!!その時はまたみんなが応援するから。
あなたの人生を無駄にして欲しくないよ。せっかくいい就職先も決まってる
んだからこれからの何年間か、負けないでね。きっと仕事や付き合い、遊びで
帰宅時間が遅くなって忙しくなって、関わらなくて済むようになるよ。


138 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 20:32:48 ID:XTawq9nj
楽しいと思えること、好きな何かを
無くさないで欲しい。
自分が生きて何かを楽しむこと何かを好きだと思うことを
当然の権利だと、手放さないで
決して譲らないで欲しい。

毒依存にならないように。

139 :124:2005/07/02(土) 20:55:22 ID:HZO0NGrk
>>137
ありがとう。今までそんな風に言われたことなかったから
すごく嬉しい。泣けてきたよ。
地銀は安全のために自宅通いが義務付けられてるみたい。
でもそれは最初だけじゃないかなと思ってるんだけど。
私、22歳なのに帰る時間が八時半過ぎると文句を言われる。
それが恐くて友達の誘いも断ること多いし。
飲み会行く場合は前もって許可を得なきゃいけないから
うんざりするよ。こんな生活をずっとしてたから、
普通の大学生が作るような思い出も当然ない。
たまにそれが悔しくて父が死ねばいいと思っちゃう。就職したら自由になるかな?

140 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 21:47:23 ID:rIWRC2A9
>>139
就職してから一人暮らし出来るかどうか聞いてみてはどうでしょう?
出来るなら連絡せずに最低限の物だけ持って夜逃げwのように引っ越すってのもありですが、
書かれてる感じだと職場に怒鳴り込んできそうな方ですね…。

137の言ってる様に出て行く時に父にはっきり貴方の玩具じゃありませんと、言って
それ以後関係を絶ってしまうのが一番でしょうね。
そこで暴力に出るのならいっそ警察呼んでしまうのも手です。
家族間とは言え暴力は暴力ですから、暴力振るわれてるわけで無いでしょうが、
家庭内暴力等の相談に乗ってくれる所に相談してみては?

今の状態は明らかに貴方の為になってません、外で協力してもらえるところがあるなら
使った方が得ですよ。一人じゃ一歩目が踏み出せ無くても背中押してくれる存在がいれば
意外と簡単に踏み出せるはず。

普通に生活出来てる貴方は弱くないです。そう思わせてるのは親だし、そう思ってるのは親だけです。
毒親から開放されるよう頑張ってください。

141 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 21:59:00 ID:s4yT7tYA
>>136
地銀に就職か、がんばったんだね。
すごいよ。
それ比べて俺は6回生で、就職活動すら気力すらわかない。
いつも昔の嫌な事を思い出し、いらいらしている。
もう何もかもめちゃくちゃだ。

142 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 22:08:27 ID:0NT5h6Ey
罵倒もされたし、バットで殴られたし、私も自分の部屋でだけ
嘔吐物ばらまかれたよ。でも、何でも買ってくれたり、
異常な溺愛のされ方もした。
自立する自信はなかったから、毒親から逃げるには結婚しかなかった。
親が気に入るような人と結婚して、親が満足するような見栄をはりまくりの披露宴を
して、なんとか家を出たけど、ずっとコントロールされてた。
でも、幸い夫は見た目と違って、親が気に入るようなコントロールのできる人では
なくて、自己主張してくれた。
言い訳を作って親から遠く離れてくらした。

妊娠したことを嬉々として報告したとき、母は
「あーあ。どうするの?あんたには育児なんて無理でしょ。堕ろすの?」
と言われた。
でも実際は、母は私の産後の手伝いやなんか、普通の親がやるようなことが
できないから、私の妊娠が一番しんどかったのは母だった。
予定日が近づくとどんどん基地外になって出産の頃には母は入院してた。

育児のために、親に黙って引越しをして、関係も絶った。
反面教師を見て育った私は、親と反対のことをすればいい。
子供なんて育てられないと思ってたけど、今のところ頑張れてる。
暴力ではなく、言葉で諭す。
子供の意見を尊重する。
親子で作った約束は、親も子も守る。
悪いところより一つでも良いところを多く探して褒める。
スキンシップをする。
もう親とべたべたするような年齢ではないけど、時々甘えたいときもあるようなので
そんなときは、たっぷり甘えてもらう。
そして、巣立つ力をつけていってほしい。

長文すまそ。時々考えを整理しないと、大事なことを忘れそうになる。

143 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 22:20:22 ID:0NT5h6Ey
私は恥ずかしいけど30代でやっと親と離れることができた。
このスjレのみんなはとても早く気付いているし、
仕事をして、勉強して、それらができなくても、
「気付いている」というのはもうすでに最初の一歩と思います。
私なんて、仕事も親のこね、大学へは行けなかった。
高校の3年間は、母がうつやらアル中やらで入院ばかりで
ずっと家事やってて、勉強できなかった。
でも、今思えば、言い訳なんだろうな・・・

みんな若いのに本当に立派だと思う。
とにかく「気付いている」ってことはもう一歩踏み出したのと
同じと思います。

144 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 22:47:47 ID:0j30wySU
毒親の元にいると、学歴厨になってしまわない?

145 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 23:02:33 ID:0NT5h6Ey
好きだもんね。偏差値とか、学校のレベルの話とか
近所の人の進学先とか・・・

自分は自分で堂々としていればいいのに、
学歴に劣等感がある。
毒親のデンパ、受け継いじゃったのかな・・・
でも、普通に勉強はしたいので、
ださいかもしれないけど、育児が落ち着いたら、大学へ行きたいなとおもってる。

146 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 23:05:27 ID:Mu709omg
>>145
あなたこそ、よく頑張ってて立派だよ
その強さや前向きなところがほんと裏山

147 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 23:11:47 ID:0NT5h6Ey
>>146
全然強くないです。ひとりのときには泣いてることもある。
子供がいることや、親との関係を絶ったことが
ちょっと前向きにしてくれた。というかんじです。

148 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 23:28:26 ID:jZKIcAa3
わたしんて毒親に気がついたのはもっと遅かった。
ここに来てるってコトは気がついてるって事なんで、みんな本当によかったね^^ 逃げてからは毒を取り去らなきゃならないから大変だろうけど、無理しないでがんがって行こうね。わたしなんて30過ぎてやっと毒抜き中なんだもん。

>>139
わたしもすごく嬉しいYO!あなたの将来が幸せになるように祈ってるよ!! >140の言うように一人暮らしができるかどうか相談してみるといいかも。
脱出&その後は、何があっても断固として拒否し続ける事が大事だと思ワレ。
万一暴力があったら警察、その他の問題でも役所とかに相談できると思うよ。

>>142
虐待は次の世代に続く事が多いけど、あなたの代で終わりそうだね^^ あなたの勇気に拍手!!

149 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 23:30:53 ID:V49L55Cv
前から独裁者のような性格の親ではあったのだが。
親がたまたま職場で安い外注を探していて、私にそのスキルがあったんで仕事を請けることになった。正直生活苦しかったし、親も老いて来たので、「仕事」を媒介に関係が良くなればと思った。
しかし実際には、通常の相場の1/3以下程度で一方的に契約を結ばされ、以来は「親の愛」とやらではなく「金の力」で押さえ付けて来るようになった。
そもそもその金額じゃ労働内容に対して割に合わないので、契約内容と請負金額を見直したいと言ったら、夫が呼び出され「お前のせいであいつは金に汚い下品な子になってしまった」と罵られたらしい。
フリーは自分で交渉しないといつまでも買い叩かれるんだよ。このお役人が。しかも著作権侵害もされてる。
ちなみに私に支払われたせこい賃金は、税務署に報告していない金らしいが、一体どういう位置付けの金なのか。
ここまで来ると相討ち覚悟で親の社会的地位を失墜させてやりたい。

150 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 23:34:40 ID:CasS/vgl
こうしてみるとみんながんばっているんだな。
それに比べて俺は全然頑張れてない。
いつもいらいらしている。
親と離れてから毒がさらにひどくなっている。


151 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 23:53:51 ID:0NT5h6Ey
>>148
ありがとう。虐待の連鎖は絶対断ち切るよ。誓える。
でもお互い無理せずにいこう。うん。

>>149
辛い立場だね。でも、あなたは能力がある。だから絶対に出来るよ。

>>150
今はうみが出てるんだと思う。
私は、気付いてしまって、余計に心が壊れそうでめちゃくちゃになったよ。
でも、苦しんで、もがいて、うみが出て、いつか、良いほうへ向うといいね。


152 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:43:35 ID:0oibesVY
どっかのホームページに遅くまでやってたり
24時間スーパーの近く住んでる子供の犯罪率が高い
とか書いてあったな。父親が帰ってくるのと入れ替わりに
母親が深夜まで働いて子供とふれあう時間がないとか。
でも毒親になりやすいのは明らかに9時から6時まで働くのが
正しい人生と信じて疑わないほうだよな。



153 :もえ:2005/07/03(日) 00:57:12 ID:2RHAKnVK
みんな「白雪姫はなぜ毒りんごをたべたのか」っていう本知ってる?
毒親の元で育てられて幸せ恐怖症になった人の例がいっぱい乗ってるよ
私これよんでいろいろ考えさせられた

154 :124:2005/07/03(日) 01:38:09 ID:9dgppWuP
レスをくれたみなさん、ありがとうございます。>>124です。
今まで人に家の事を話しても取り合ってくれなかったのに、
みなさんはすごく元気づけてくれて勇気をもらいました。
本当に嬉しいです。どうもありがとうございます。
毒父が恐い気持ちはありますが、自分のために勇気を出そうと
思います。そして就職したら少しでも早く一人立ちできるよう、
頑張ります。

同じ様に毒親でつらい思いをしてる人が、早く開放されますように。
このスレにいる人全員が幸せになれますように。

155 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 02:08:58 ID:3bSUkZ8+
>>154
優しいね・・・(ノ∀`)
逃げて幸せになるんだよぉ〜ヽ(´▽`)ノ
それまで大変だと思うから、ツライ時はここで愚痴ろう!

156 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 04:20:56 ID:bxF/3zUD
相手が親ってだけに普通の環境で育った人には判らないだろうね。



157 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 08:21:23 ID:TZLf17W/
>>156
ある掲示板で、「親に叩かれる。罵られる」って書き込みがあって、
それに対するレスのほとんどが、
「それは、あなたのことを思って、親がやっているしつけだから、
 きちんとしつけてくれる親をありがたく思うべきだよ」
という内容だった。
私が
「それは虐待だ。早く親から自立できる力をつけて、逃げて」
ってレスしたら、荒らし扱いされた。
自分を産んで育ててくれている親に対して、失礼すぎる。
お前みたいな、心の歪んだ人間はこの掲示板から出てけ。と。
で、私の書き込み削除された・・・_| ̄|○

158 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 10:41:11 ID:WnPP+PmU
>>157
そこの掲示板だけじゃなく、リアルの世界でもそういわれるよ。
むしろここの住人の話を理解してくれている人の方が少ない。
そして最後には、決まって「お前も親になればわかる」と言ってくる。

159 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 11:27:34 ID:UFd3dTus
外からは本質が見えにくいのが大きな問題だ
毒親の場合外面はいいからねえ

160 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 11:38:52 ID:bxF/3zUD
外面ばかり気にして子供ないがしろにしてんだけどな、
それに周りは内面知ろうとせずに、外面だけみて自分達の物差しで計って民主主義で押し付けてくるからね。

だから親に失礼とか言えるんだろうね、子供の人権は無いのかと問い詰めたい。
親なら殴っても、罵ってもいいのなら子供の人格はどうなる?
子供を一人の人間として見れるように育ってる奴が居ないってことだろうね。

そう言う意味ではそいつらも親は絶対に素晴らしい物って植えつけられてるのかもしれない。
ある意味毒親ばっかりだ。

161 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 12:38:43 ID:p4TSe9Sd
言葉の喋れない、何も出来ない赤ちゃんの状態で出会う
我が子を一人の人間として見られるってのは
実はすごく高度な能力なのかもしれないね。

自分の人生を満たせない毒親には無理っぽい。
もう無意識レベルで侵略、搾取が始まるだろうから。

162 :158:2005/07/03(日) 12:41:29 ID:WnPP+PmU
「お前も親になればわかる」と言うのは教師に多いんだよね。
まぁ教師なんて世間知らずだから

163 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 13:30:17 ID:m/eESCAK
>>159
外面ばかり良くして、自分はさもいい人間だとばかり振舞う。基地外。
>>162
漏れの毒親父は教師じゃないけど、その言葉使うね。

164 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 14:09:44 ID:WnPP+PmU
>>163
「お前も親になれば、よくわかるよ」という言葉は
毒親並びに毒親予備軍の口癖と言う事ですか。

165 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 14:55:07 ID:bxF/3zUD
それだけ子育てってのが大変なんだろうけど。
育てる覚悟ないなら生まなければいい訳だし。

そこらへん何も考えずに生んでおいて、自分の負担を減らすために子供に
無茶苦茶言ったり、ストレスの捌け口ってのはねぇ…
辛いからって子供に弱音吐いちゃ駄目だと思うね。


166 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 15:05:06 ID:tqcD7HAb
>>153
岩月謙司さんの本だね。
アマゾンさがしてもみつからないや。図書館にあるかな。
つかまっちゃったから 絶版なのだろうか?

深夜に偶然あの人の育てなおしをテレビでみて
私泣いちゃったもん。 
今自分で自分を育てなお死しようと思ってる。
自分に価値はないとおもって 自分を雑にあつかっちゃうんだよね。
だから 小さいころの写真をもって それに話しかけるかんじで。
自分が一人二役で親になるの
「私」という子供の親に。もし私が 私の親だったらどうやって育てるかと。
実親=毒親みたいな扱いはしたくない。 でもそれが育った環境kだからつい厳しくなっちゃうんだけど、
ても徹底的に許すというか 
失敗やらかしたときも「○子、そうなんだ。ま、いいよすぎたことは」ってもってくようにしてるよ。
一人二役って難しいから声色変えてるw。


167 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 15:17:01 ID:3bSUkZ8+
>>166
ウワァァ〜ン(ノД`)゚。
哀しいよぅ・・・
あたしも育て直ししたいよぅ・・・

168 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 17:16:38 ID:+odsiJM+
>>166
毒親父のせいで家全焼しちゃって、写真も何もかも燃えちゃったよ。
あいつはひどすぎ。もうなんなのいったい。ハァー

169 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 18:29:06 ID:NtdTQ6Tr
家を出て、友達ができてやっと今しあわせ。
大学出たあと、家から出たくて無茶して働きすぎて、精神も体も壊した。
仕事を辞めて入院、実家で働きに出つつお金を貯めてる間に、だんだん無気力になって余計精神おかしくなって。
家を出る行動力が無くなってた。

今、ボーダーな自分を矯正しながらがんばってます。
私は年をとりすぎちゃった。もったいない…
もっと行動力がある若いうちに家を出ればよかった。
みなさん、後悔しないよう力を貯えてくださいね。
毒親は変わっちゃくれませんから。
今は正直、お金残してぽっくりいってほしいと思う醜い自分です。

170 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 19:23:58 ID:YipBw6GU
毒親のせいで体全体に毒が回って死にたい。

171 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 20:02:55 ID:bxF/3zUD
幼い頃の写真すらない…

家族で旅行とか写真とるようなイベントして貰った事ないな。
子供抜きの旅行とかはいっぱいやってたような気がするのだけどな…
やっぱりうちの家庭はどこか普通じゃなかったのだろうな('A`)
気づくのが遅すぎたか。

172 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 20:15:21 ID:SJ6gRboW
人権擁護法案なんて作る暇があったら、
毒親から親権取り上げる法律でも作って欲しいよ。

173 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 22:42:09 ID:tV1OTaYs
解毒剤は無いものか…

174 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 23:23:40 ID:Vu4Y2CYN
日本一醜い親への手紙 という本を図書館で借りてきた。
このスレの中身そのまんまだったのでビックリした。

175 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 23:24:57 ID:WwBRFwrc
なんか、人より重い荷物背負って歩いてるみたい。
そのくせ人より前に進め!とせかされる。


176 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 23:47:02 ID:VOL6UJFU
幸せなことがあると、不幸せが倍以上になって帰ってきそうで恐い。

177 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 01:52:02 ID:tK3rlwOY
同じような人が沢山にてなんか嬉しい。

今、母が骨折して家事放棄してる。
親のヒステリーに付き合うのが嫌で家事してるけど、なんで私が
しなきゃいけないんだろうと本気で思う。
私が小学生の頃骨折した時には、病院に連れてってと懇願しても
「ほっときゃ治る」と云って病院にすら連れて行ってくれなかった。
それどころかいつも通り家事をこなしておけと怒られた。
翌日ぐったりしていたら「何だらけている」と怒られて、もう一度頼んで
やっと病院に連れていって貰った。行くまでも帰ってからもイヤミを
言われまくって、「骨折ったくらいで甘えるな」と家事をさせられた。
そんなこと言ってたのに、なんで自分ではしないんだろう?

因みに両親とも私を過保護に育ててると思ってる。
どこがだよ。自分の思うとおりに生きないと二人してヒステリー
起こしたり暴力ふるったりする癖に。
家を出たいんだけど、地元で一人暮らししたら乗り込んで来るのが
分かってるから三十路半ばにしてまだ自宅。結婚するまで家を
出さないって言う癖に、異性と一緒にいるのを見られただけでも
2時間説教。なのに早く結婚して安心させてくれ。どうしろって言うんだ。

でも、この夏に今の職場を退職するから、次の職場は自宅から
通えない所で探している。年齢が年齢だしなかなか見つからない
んだけど、絶対に今年中にこの家から出てやる。


178 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 02:32:03 ID:NJFm5B1a
>>172
そうだよね!毒親に子供を育てる(虐待、ネグレクト等)する権利を与えてはいけない。毒親は罪を償わなければならない。氏刑。

>>174
「日本一醜い親への手紙」題名は何となく聞いた事があるけど、毒親の話なんだね。今度読んでみようかな。

179 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 11:24:26 ID:K2ITWIw9
昨日は母親が買ってきた弁当を私が食べなかったのが気に食わないらしく
何度も部屋のドアを開けて「早く食べなさい!」と怒ってる。
夜12時まで・・・
もう遅いから明日食べるって言ってるのに・・・
今朝は早速8時から「食べなさい」攻撃。
いつもだけど、他の食べ物じゃなく
「自分の買ってきたもの」を食べないとキレる。。。

今までも色んな面から話をしてきたんだけど
全く無駄だと分かったので、無視してるんだけどこんなんもずっとは
続けられないし参ってる。
今も部屋の向こうでずっと何か言ってる。
心臓がバクバクして気持ち悪い。

180 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 13:01:06 ID:M0UIgUAA
自分今20歳なんですが、未だに家の門限が夕方の6時…
門限を一分でも破ると「こんな夜遅くまで帰らないで…親を心配させるんじゃないよ!!」
と言われ、罰金として1000円親に取られますorz
小遣いなんて貰ってないから自分のバイト代が減るお…
五時を少し過ぎた位には家に居ないと、親の機嫌が悪くなる…
バイトで帰るのが遅れるのもNG

あと18の時に「友達と服を買いに行く」といったら
母「ふざけるな、お洒落なんてまだ早い!!」
私「じゃあ、いつになったら良いん?」
母「親に口答えするんじゃないよ!!」
…ロクに友達とも遊べません(ノД`)゚。

あと私が出掛けた後、母は私の部屋に勝手に入り
机の中を見たり、鞄、ゴミ箱の中身までもチェックしてます
何故そんな事をするのか分からない。ひたすら不気味です
あ、私宛に来た手紙も勝手に見てますorz
前に「見るな」と言ったんですが、「親だから良い」んだそうです
もうプライバシーも何もあったもんじゃない…

181 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 14:28:49 ID:bno0p41L
私は鍵つきの日記帳をこじあけて見られました。
そんな親を人間だと思うからつらいんですよ。
ただの馬鹿な動物だと思えば幾分かは…orz

182 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 15:06:24 ID:SOAg9Cqp
>>180
とっとと家出る事をお奨めします。

孫なのは親とは言いません。家を出て他人と思ったほうが貴方のためでしょう。

183 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 15:07:51 ID:YC4laQFS
>あと18の時に「友達と服を買いに行く」といったら
>母「ふざけるな、お洒落なんてまだ早い!!」
>私「じゃあ、いつになったら良いん?」
>母「親に口答えするんじゃないよ!!」
>…ロクに友達とも遊べません(ノД`)゚。

内容は違うが・・・同じ。結局は支配したいんだろうなぁ〜。
いうこうと訊け!と。


184 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 15:26:36 ID:hPmHK+oB
>>166

あったよ( ・ω・)b↓
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410459301X/qid=1120457700/sr=1-9/ref=sr_1_10_9/250-7057777-8114606

185 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 16:51:05 ID:PGEi+ywh
最近の子供が親を殺す事件って
毒親の気がしてならない。

186 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 17:22:50 ID:mxcWmq0e
>>185
>最近の子供が親を殺す事件って
毒親の気がしてならない。
毒親だから平気で子供が殺せるわけで。
まぁ世の中には子供を殺さないまでにしても
子供を無気力にする親もいるし、精神障害を負わせる親もいるから。
俺も父親によって無気力、人間不信にされてしまったよ。
どうせ俺なんか誰からも理解されないんだ。


187 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 18:50:00 ID:SOAg9Cqp
>>186
普通に育った奴に話してもそうなったのは自分の所為だろで済ませれてしまうのがね…
人のやる事にけちばかり付けてきて、人のやり方を認めようとしない。
どんなにおかしい事でも俺が言えば黒でも白だ。みたいに押し付けてくる。

人の努力はあざ笑い邪魔してきて、それで失敗したらほらやっぱり無理だった
などとやられてきたら、努力やら人との協調性やらなんぞ育つ訳が無い。
それを言ってやると、過去は過去、そんな状況でも努力しろなどと無茶苦茶言いやがるからな。

せめて自分のやってきた事を愚行を理解して恥じて欲しい。

188 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 18:50:23 ID:NIGbMa+q
なげやりになっちゃ駄目だ
それは親の思う壺と思って前進しよう

189 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 21:19:04 ID:EUwJxsBk
>>180
私もだよ,同じ境遇の人がいるなんて思わなかった。
私は22歳で門限は八時半だけど,八時前には家にいないと機嫌悪い。
それで,その日一日何をしたのか報告させられる。
罰金とかはないけど,一分門限を過ぎると文句がすごい。
もちろん,夜にバイトなんてできないし,友達と遊ぶなんてorz
帰らないと行けない時間が近づくと胸が痛くなる。
携帯に毒親からメールや着信の履歴があったら不安でドキドキするよ。

土、日はもっときついよ。学校ないから外に出れない。
外行くためにはきちんとした理由ないと怒られるから。
「ちょっと買い物してくる」なんて言ったら,「金の無駄遣いだ。
勉強しろ」って言われるよ。

しかもそれを回りの人に話しても「○○を心配してるんだよ」って
言われるだけで誰もわかってくれない。
どうしてこの人が親なんだろうって思う。


190 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 21:28:59 ID:1OwszXlT
うちの母親は私が何しても気に入らない。私が嫌いなんだって言われながら育てられたからね。
どんなに必死で頑張ろうが、一度たりとも褒めてもらったことも認めてもらったこともない。
私がやることはすべてダメ。

私の言動をいちいち悪く解釈して勝手にキレるから、何でキレるか分からなくていつもビクビクしてた。
嫌味なキレ方をしてネチネチ嫌味を言いながら何日も私を無視し続ける。
私と顔を合わせてる間中あらゆる愚痴を言い続ける。嫌になって部屋にこもればそれにキレる。
本当に私の何もかもが嫌いで、存在価値をストレスのはけ口ぐらいにしか思ってないんだろうと感心する。

いまさら愛されたいとも欠けらも思わない。愛してくれなくてもいい。ほっといてほしい。
私が兄に暴力や性的虐待を受けてるのを知りながら知らん顔してきたヤツだからね。
それどころか私が兄ちゃんに蹴られて泣き喚くのを見てニヤニヤしてただろ。
私は、あんたと兄ちゃんのサンドバックとなる為に生まれて生かされてきたんだと思ってるよ。
私が物心つく前に、さっさと私を殺して、あんたの大好きな兄ちゃんだけ連れてどっかに消えてくれれば良かったのに。

191 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 22:10:26 ID:SsXGpvou
>>190
>私の言動をいちいち悪く解釈して勝手にキレるから、何でキレるか分からなくていつもビクビクしてた。
嫌味なキレ方をしてネチネチ嫌味を言いながら何日も私を無視し続ける。
俺の親父もそうだったよ。
だからどうせこいつに話しても無理と思うようになり、全然親父とは話さなかった。
親父に従ったのも、逆らったら、学費を出してもらえないという恐怖心から従った。
そのため、俺は劣等感を植え付けられ、人間不信になった。
一方親父の方は自分が子供(俺)から慕われていると勘違いしていた。
「家業を継いでくれ、お前がいないと寂しい」とか抜かしていた。
親父のせいでめちゃくちゃだ!!
ここの住人以外みんな敵にしか見えない。
特に俺をいじめた小、中、高の連中
そいつらに対して何も言わなかった当時の教師たち。
さらには俺を怒鳴ったり、馬鹿にしたりした家庭教師並びに
自動車学校の教官。



192 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:08:43 ID:uVlFzaup
ここ見てると・・・・  たまらん

ギャーーーーーーーーーーーー

193 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:27:29 ID:SOAg9Cqp
似たような境遇のが居て安心してしまう俺は終わってるかね…_| ̄|○



194 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:47:53 ID:1y6lbpvZ
母親、子、孫殺しの容疑者はらたいらの殺人動機って口煩い母親が憎かったからなんだな。

195 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:55:39 ID:SOAg9Cqp
話は全然変わるが、連れに強制連行されて電車男見てきた_| ̄|○

周りの感想に聞き耳たてて思った事は、自分には間違いなく欠落してる感情があるなと言う事だけですたよ('A`)
なんつーか愛って大事なんだろうなw
自分にゃ愛だの恋だのとその辺の感情がまったく理解できんw
環境が違えばそんな感情を持ったりもできたのかねぇ…
まーどうでもいいが、ふと思ったのでチラシの裏にしてみたw

196 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:06:10 ID:1n+fbDsm
age

197 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:11:50 ID:Ybgov2/F
>>195
あんなネタ話には共感しなくてよろしい。

198 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:21:47 ID:WEgj7jQK
私も学費で縛られたなー。一応小学校から親の意向で受ける大学決まってた。
その希望叶えてやったじゃん!
でも今度は学費で縛るのか、と恐怖心でいっぱい。
いつまでたっても楽しく生きることができなかったよ。
同世代と生きるタイミングが違っちゃった。

199 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:22:44 ID:mQxKy1Us
>>195
毒親って子供から人間としての
大切な感情を奪い、幸福感や他人の愛を
感じられなくしてしまう。
本当に存在そのものが罪だよ。
早く毒親から親権を取り上げる法律を作って欲しい。

200 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:28:46 ID:EelG9nzM
>>138
こういうことを言ってもらえる機会が若いときに欲しかった。

(ノд`)自分の好きな事が恐くなってしまってる。
取り戻す努力していいのかな。
毒母に依存してる、しにたい。

201 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:34:58 ID:mQxKy1Us
>>198
俺なんてあがりもしない大学を無理やり受けさせられた(受けないと言ったら、
怒鳴りつけられるかねちねち嫌味を言われかねないから)
そしてものの見事に落ちた。
その時、悔し涙と出したら、人のせいにするなと怒鳴りつけられた。
その後も些細な事で怒鳴りつけてきた。
さらに史学科進んだら、大学院まで行かせてやるぞといっておきながら、
遊ぶ金欲しさにゼミで一番の成績ではないと大学院に行かせん、さらに
それを言った一年後にお前が大学院出るころには死んでいるいから大学院
行くのはあきらめてくれとまで言われた。
本当は遊ぶ金が欲しいだけ。
死ぬんならさっさと死んで欲しいよ。
四月に縁切ってきたから、死んでも葬式には出ないけどな。

202 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:40:06 ID:WEgj7jQK
>>200
ん。憎い、恨む、でも一番に誉めてほしいのが毒母ってのが、病的だよな、って思う。
断ち切れたらいいのに、誉められたい自分がいる。
ストレートに毒母に言うと『いい年していちいち口にだして言わなきゃいけないわけ?』ってキレられる。疲れたよ。

203 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:41:52 ID:HBZ40Gt3
板違いスレです。

【メンタルヘルス板はこちらとメンヘルサロン板に分割しました】

雑談など、専門的な情報交換以外はメンヘルサロン板へ(http://life7.2ch.net/mental/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ここはメンタルヘルス(心の健康)に関する専門的な情報交換を目的とした掲示板です
                          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


204 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 01:04:11 ID:WEgj7jQK
正直、最近はお金さえ残してあぼーんして欲しくなる。
今は疲れ切って収入少ないけど、親と関係ない居場所ができたから。
そんな私は醜いと思うけど疲れちゃったんだよ。
仲のいい家庭を見ると切なくなる。

205 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 01:20:13 ID:Ybgov2/F
残すどころか、金よこせと言われている('A`)

206 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 03:45:35 ID:dZAFBU0t
かつて、鬱で入院した。
入院患者はやっぱり家庭に問題を抱えてることが多かった。
私が他の患者さんの話をするといつも母親が「それは親が悪い。親が〜」と偉そうに語り始めてた。
今、あなたの娘がこうやって入院してる現実を目の前にしてるのに、人様の家庭を批判ですか。
そんなことよりも、目の前にいる私を見てくれないかな?うちの親子関係には問題がないとでも?
私がこうなった原因が家庭には関係ないことだと思い込んでるの?
話しても無駄なことだと十分分かってるから言いたくもないけどね。
本当にそこから目をそらしたい、或いは考えてもないんだなと実感したよ。

207 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 08:38:47 ID:Fs4x0d4l
>>204-205
俺なんて借金残しやがった。
まぁ払わんけどな。

208 :優しい名無しさん :2005/07/05(火) 11:16:40 ID:Jr8IZQt+
少なくともココに書き込めてる奴は
毒親が完全にコントロールする事は不可能な何かを得ている訳だ。

それさえ妨害される奴を助けるにはどうしたらいいんだろ・・・・

209 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 12:08:11 ID:Xi9c1+lB
>少なくともココに書き込めてる奴は
毒親が完全にコントロールする事は不可能な何かを得ている訳だ。
それを持っている奴が少ないと思う。
多くの人間がそれさえ妨害される奴らだろうと俺は思うけど。

210 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 13:28:23 ID:gBhOAJ1t
マインドコントロールが解けてるか解けてないかの違いだと思われ

211 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 14:48:40 ID:7vu5BdYs
207
払う気無いならとっとと縁切ったほうが良いぞ。

取立て側が法的に責めてきて、さらに親が勝手にお前にも責任がある
みたいな契約交わして証書みたいなのがあると突っぱねるだけじゃ厳しいぞ。



212 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 15:35:47 ID:5NGezCCL
>>207
借金残して氏んだなら、あなたに返済の義務があるから氏後3ヶ月以内に
「相続放棄」の「提出」(受理はそれ以降でも可)しなければ毒親の
後始末をさせらるから気をつけて。

213 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 16:13:43 ID:6zesJPb5
借金は、一回でも1円でも払っちゃうと、支払う責任が生じちゃうんだよd(._.*)ネッ!

214 :207:2005/07/05(火) 16:27:25 ID:Y6uLQVVQ
>>212
アドバイスありがとうございます。
相続放棄はもう大部前から考えています。

215 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 17:36:43 ID:ve7zOpCC
最近母親の不可解な行動が目立ってきた。
シャンプーにマニキュアいれたり
車のサイドミラーをずらしてみたり
自転車のバックミラーを車輪のほうへ曲げてみたり
人が友達と電話したりすると咳き込んでみたり

毒親の更年期障害だろうか、

216 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 21:06:23 ID:6zesJPb5
しゃんぷーにまにきゅあぁぁ〜〜?
どういう洗い上がりになるか結果報告キボーン

217 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 22:58:25 ID:ve7zOpCC
そらもうピカピカですよ。

218 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 23:48:31 ID:gBhOAJ1t
そのうち深夜徘徊とかしだすから気をつけてね

219 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 04:30:17 ID:c3SbUzrt
親がみつけたきた男となんも考えずにスペックだけ見てお見合い結婚した母は、
父親が稼いできた金使いまくり、母親が働かないと子供3人の学費が苦しい状況になっても
「だって働きたくないんだもーん。」
マルチ商法に居場所をみつけ、宗教にもハマり、お布施に金使い込んで弟の塾の費用すら
滞納していた。


220 :優しい名無しさん :2005/07/06(水) 04:33:00 ID:c3SbUzrt
私が大学時代に鬱で病院通いだしたとき。自分のやり方が間違っていたとは絶対に認めない。
業を煮やした精神科医がお母さんを連れてきなさい、と言った。ついてきた母親は待合室でくどくどと
「もう精神科なんて通わなくていいからね、お母さんがお医者さんにちゃんといってあげるから」とあくまで病院から遠ざける大作戦。
医師にあったら私の問題はスッテーンとカヤの外、私はこんなにがんばっているという問題をくどくどとしゃべりだし、
夫(私の父)はこんなに構ってくれないというグチを垂れる始末。
「おかあさんが自立しなきゃ、娘さんが幸せになれませんよ」という医師の言葉も右から左ですた。


221 :優しい名無しさん :2005/07/06(水) 04:43:17 ID:c3SbUzrt
あんたの親なんかやめたい、出ていけ出ていけと実家にいる間じゅう、ずっと言われ続け、
転職と同時に実家を離れました。出ていけといっていたわりに、出てったら出てったで親不孝者扱い。
父親と喧嘩するたびにケータイに鬼電かかってくる。自宅の電話にも無言電話の留守電。
いつ結婚するの、孫の顔がみたいとしつこいこと・・・
宗教とマルチは飽きたみたいで最近は詐欺としかおもえない高額な健康食品に手を出し、
精神科の薬なんか飲んでないでこれを飲んでいれば間違いないと呪いのような手紙もやってくる。
仕事をがんばって職場に居場所を見つけていた私は過労で倒れて入院したけれど
「あんたは好きなことばっかりやっている。ちょっとは親孝行しろ。」という罵倒の手紙がやってきました。

精神科医はもう、「実家は帰らなくていいです。」断言してまつ。
金銭的には自立しているので、戸籍を親のところから抜こうと思ってます。



222 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 07:18:47 ID:avoxCIHJ
>>187
>人の努力はあざ笑い邪魔してきて、それで失敗したらほらやっぱり無理だった
などとやられてきたら、努力やら人との協調性やらなんぞ育つ訳が無い。
それを言ってやると、過去は過去、そんな状況でも努力しろなどと無茶苦茶言いやがるからな。

まさしくうちの親!!!!
ここにいるみんなの親もそうだろう。

みんなよく生きぬいてきたな。 偉い!

223 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 09:19:45 ID:zc61fYuT
「ママのこと、嫌いなんでしょ?」
「ママのこと、嫌いだから言うこと聞いてくれないの?」
「ママはあなたをこんなに愛してるのに」
そのたびに好きだよって言って言われるがままにがんばった。
ばかみたい。。

224 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 09:27:09 ID:vFKwnDm/
>>222
>みんなよく生きぬいてきたな。 偉い!

うん、うん、本当だね!
サバイバーって言葉が本当にみんなピッタリだよ。

>>217
笑えた。218と同じく、痴呆の始まった老人かとオモタ




225 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 11:10:47 ID:/7iuaIFi
正直、お金だけ残してくれれば。ってくらい最近疲れてる。
だけど、母親に誉められたい気持ちも同居してる。
なんなんだろ?いい年こいて。

226 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 11:32:52 ID:48mby8rj
家族だから、つながりや愛情を求めてしまうんだよね。
こいつらもそれぞれ人生がある人間だと思えば、何とか割り切っていくよ。
けど、一緒に暮らしててしかも疲れてたらそうもいかないね。

離れて暮らしてると一人で生きていこうとすることに必死になれる分、
そういうの忘れられるからいいかもな、て思った。家族がいたのわすれてた。

227 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 12:39:33 ID:/7iuaIFi
離れて暮らしてるけど、仕事場が実家。
飲みにいって親や子供の話になると切なくなる。
一言から、あー、昔もそういうことがあって、とかフラバでおかしくなる。
疲れたよ。

228 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 13:00:35 ID:DUy5xMQs
親から行方をくらます、てどうすればいいのかな。
住民票移したらバレる?

229 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 13:17:43 ID:8/UAaejZ
完全失踪マニュアル
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872331834/qid%3D1120623276/250-9468904-0109027#product-details

230 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 13:41:22 ID:dXTpJ/oG
俺の両親も毒親で、酒を飲むと暴れて俺や妹に暴力をふるい続けたが
俺は16歳の時に両親と対決した。

その日のために、俺は学校でも空手部に入り準備をしていた。
俺がバイトで稼いだ妹のための学費を妹から取り上げ勝手に使って、酒を飲んでいた。
もはやこれまでと思い、両親とも袋だたきにした。
これは俺と両親との戦争だと思い、それから毎日両親をサンドバックのように殴り続けた。
母親が10日後に家出をして、父親は半月後に自殺しました。
俺は両親との戦争に勝ちました。しかし、何とも後味の悪い勝利です。
俺は高校を定時制に変え、自分と妹のために働きはじめました。
これから人生を取り戻します。

231 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 14:29:37 ID:NvSrtFxC
>>230
環境を変えるって意味ではそれでも良かったのだろう、貴方の毒親もそうなったのは自業自得だろう。
居ても仕方ない親なら、正直居ないほうが良い。
そのほうがまともな人生歩めるともマジ思う。
でも、貴方も自覚が無いだろうけど、親と同じ様な人間に成ってると思ったほうがいい。
自分より弱い人間に好き勝手やるのは親と同レベルでしょ。

戦争だからと言って相手を叩き潰すまで攻撃する事は無い。
途中で停戦協定や降伏勧告をだしたりも出来るでしょ。
自分達の行いを悔やませて改めるように最初に袋だたいた後に
言いたい事全部吐き出して考える時間を与えても良かったんじゃないかな?
ソレをしないで力でねじ伏せてるだけの考え方や行動取ってるのは悪い方向で
毒親の影響をまだ受けてると思う。
そこだけ自覚して変えていくようにしないと知らず知らずに自分の子供に
自分が毒親からされた事をしてしまうと思うぞ。

毒親の最悪な部分はそうやって知らず知らずに自分達の毒の部分を
子供に植え付けてる所だと思う。
少なくとも物理的に貴方を縛る存在はもう無いので、頑張ってあなた自身とその人生を
変えて行ってください。

232 :230:2005/07/06(水) 15:29:45 ID:dXTpJ/oG
>>231さん
レスありがとうございます。

231さんの言葉を一つ一つ真剣に読み返しました。その通りだと思いました。
今になって思えば、両親に必要だったのはアルコール依存症の治療であって、
暴力ではなかったはずです。でも当時16歳の自分には解りませんでした。

いつか、両親に自分と妹は殺されると思ってましたし、肉体的にも精神的にも
ギリギリの状態でした。(自分は頭に20針、妹は13針の傷が残っています)
自分は元々、内省的な性格で本当は空手よりも文学が好きです。
自分は親のようになりたくないので酒は飲みません。
勿論、暴力もふるいません。そうやって生きてゆきます。

233 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 17:10:36 ID:EPuKXOKs
>>230
生きることを選択した貴方は英雄だと私は思ったが、
それしか選択肢がないほどに追い詰められた状況だったのかと
想像では補えない現実があったのだろうと重い至るに、
滅多なことを言えないと考えを改め直した。

ただ、
本当に沢山言いたいことあるけれど、うまく纏まらない。
幸せとかよくわからないけど、妹さんとあなたに、
笑うことや楽しいことが少しでも多く有るように。感じられるように。
願うばかりです。

そして毒親に関する本や話など、知識はあったほうが助けになると思います。

234 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 17:44:24 ID:piwkoQcp
>>230
頑張ってくだせぇ 新しき人生に あなたと比べたら俺はまだ楽なほうかもしれない
まあだからといって解決するわけではないんですが
自分なんてほか人とくらべたら・・・なんていってたらキリがない

235 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 21:08:52 ID:xzTkAwg0
age

236 :泣き虫Z ◆rHdQAR8UTU :2005/07/06(水) 21:10:05 ID:/XM/saJ9
今日無理やり車運転させられて、うしろからがみがみ言ってくるから。
ガードレールに突っ込んでやろうかと思った。
車乗るの怖くてもいいじゃん。
でもあんな頭おかしいよとかいわれる。
なんでよ。いいじゃん。もういやだ。。

237 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 21:34:40 ID:/BcTTg6g
うちの母も毒親だったのかも。
物心ついた時から、毎日塾や習い事に通わされた。
小学生時代、テストは90点以上を取れと言われた。
中学時代は80点以上(5教科400点以上)を求められた。
テレビなんか見られなかった。
勉強させるために、ずっと後ろで監視してるの。サボらないように。
日曜日は6時間以上勉強させられた。

狂うよ、本当に。
こんな状況で友達なんか出来る訳ない。
そしたら「アンタ友達おらんな〜暗いもんな〜」だって。

高校入って、将来の夢を話した。
別に普通の資格職だったのに反対された。
「そんな事させる為に育てたんやない」と言われた。

いつもヒステリックで、他人だろうが身内だろうが、けなして話のネタにする。
一回包丁持ち出された事があって、いつか殺されると、いつもビクビクしてた。
自我を殺さなきゃ生きられなかったし、常に死にたかったよ。

自立して離れて暮らして、メンヘルも治った。
けど、たまに母と合うと気が狂いそうになる。

238 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 23:13:59 ID:N6W6hTzu
>>237
> 狂うよ、本当に。
> こんな状況で友達なんか出来る訳ない。
> そしたら「アンタ友達おらんな〜暗いもんな〜」だって。

親ってのは自分で子供を悪い方に導いておいて平気でこういうこと言う。
こういう矛盾したこと言われると暴れたくなるよね。

239 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 23:53:41 ID:+XW+1byY
>>237
私も同じこと言われてました…関西弁まで一緒。
どこにも遊びに行かず、テレビも見ちゃいけないので
今思うと現実逃避のためだけに読書に没頭してたんですが
それ見て「あんた友達おらんもんなー」ってすごくうれしそうに言うの。
相手の親の職業とかで付き合っちゃいけない子もたくさんいたし
(その頃は母の価値観が絶対だと思ってたから、片親の子を過剰に哀れんだりしてました…)
父も母もあまりにも私をバカにして育てたので
今でも実家に行くと弟たちにいじめられます。
家族みんな悪意がないから余計につらい。
まだ結婚はしてないけど実家や家族のことは昔のことと思いたいのに
最低週2は電話をしないと留守電に罵哩雑言が溜ってて欝になります…

長い自分語りスマソ。

240 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:27:33 ID:q1hSVuFF
親と離れて安定しても、少し電話で話すだけで心が掻き乱されるんだよね。
コミュニケーションの強要なんて本当はおかしいよ。
毒親にとって子供は自分の人生の補助輪、絶対外さない!ってとこかね。

241 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 02:20:40 ID:1waPdN2G
>>239
今住んでるところまで乗り込んでこないのなら無視が一番。
やってるほうに悪いと言う気は微塵も無いから改善の余地なし。

電話もかけて来ても繋がない様に出来なかったっけ?
余りにしつこいなら弁護士とかに相談して近づけないように法的に手続きしてしまうのも手では。

242 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 03:31:04 ID:1/qhD9Dj
86 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 00:40:36 ID:5Baktx86
毎日4歳になる娘を殴ってる。昨日は歯が三本折れた。
今日も食事中煩かったから火が完全に消えるまで手の甲にタバコを押しつけた。
2歳の娘もいるけど風呂のときを除いて一年くらいクローゼットから出したことがない。
食事も一日一回残飯だけ。どうしてこうなっちゃったのか自分でもわかんない。
妻は働いてて家のことには全然興味ないし、気が狂いそうだ

88 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 00:49:26 ID:5Baktx86
>>87
レスありがとう。でもおれ相談できるような人がいない。
親とは絶縁状態だし、妻の親にもこんなこと話せない。

91 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 01:34:58 ID:5Baktx86
>>89
レスありがとう。
虐待ホットライン検索してみたけど住んでる所のがみつからなかった。
あとNGOとかのならいいけど、役場がやってるのとかに電話したらおれ捕まったりしない?

96 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 01:47:23 ID:5Baktx86
>>92 自分のためじゃなくておれが逮捕されたら妻が困ります。
自分の住んでるとこのが見つからなかったからここに電話してみます。
でもこれ男が電話してもいいのか。
http://www.apca.jp/
>>93 警察に言われますか?

99 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 01:52:18 ID:5Baktx86
>>94 レスありがとう。とりあえずそこに電話することにした。

102 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 01:55:28 ID:5Baktx86
>>97 何度も話しあいました。
でも妻は子供のことにあまり興味がないかもしれない。
>>98 そうします。

243 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 03:31:38 ID:1/qhD9Dj
103 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 01:58:50 ID:5Baktx86
>>101 ありがとう。涙出てきました・・

105 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 02:07:09 ID:5Baktx86
>>104 ありがとう、ここに書き込んで良かったです。 ほんとにありがとう

116 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 17:18:18 ID:5Baktx86
妻と相談した結果今日は電話はやめることになった。
今晩もう一度話しあいます。
>>107 今日はまだなにもしてないです。
>>110 児童相談所に子供を預かってくれるか電話したんですか。
電話したら人が来ますよね。
あとその父親は逮捕されたりしませんでしたか?

120 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 18:39:21 ID:5Baktx86
>>117.118
妻は家族の中だけで解決したいみたいです。
もし事が公になれば妻の仕事にも影響がでるかもしれないし、それはおれもわかってるから。
匿名で電話するのは思いつかなかった、今晩妻と話し合ってできたら明日してみます。
>>119 おれ一人の問題じゃないので難しいです。

122 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 21:06:30 ID:5Baktx86
君たちほんとに虐待話が好きだねえ( ´ー`)つ━・oO

124 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/06(水) 23:24:10 ID:5Baktx86
おいおいIDみなよ( ´ー`)つ━・oO

244 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 03:51:47 ID:SH6sWHI6
今、鬱で治療中なんだけど、親だけでなくき姉妹も毒だと分かった。
今年頭、三ヶ月離れて暮らしたら(叔母の所へ行っていた)すこぶる調子が良かった。
もう家族全員が毒らしい。

245 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 03:52:48 ID:TK4BKNCL
カウンセラーに、親についてはあきらめなさい、て言われた。
あなたの手に負える状況じゃないってさ。
疲れたなー。

246 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 03:58:24 ID:TK4BKNCL
うちも弟は、客観的に物を言う。
彼はマイナスの影響は受けてない、というよりそんなもんだと思っていたと。
精神科が日課のつらさはわかってもらえない。
心理的疲労が強くて、あまり稼げてないのが不満らしい。
当然のこととは思っていてもつらい。

247 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 09:14:24 ID:iTykxrGT
俺、同じ家に住みながらもう2年ぐらい口聞いてない。
そろそろお金もたまってきたから、引っ越す(逃げ出す)準備始めてる

248 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 13:36:25 ID:0BJHm0V/
>>239
>父も母もあまりにも私をバカにして育てたので
今でも実家に行くと弟たちにいじめられます。
家族みんな悪意がないから余計につらい。
この点では俺と同じだな。
俺の場合、姉貴と俺がけんかして、姉貴に非がある場合でも、「我慢しろ」の一言。
おまけに親戚まで俺を馬鹿にする。
みんな俺のことをペットとしか思ってないんだよ。
死んだ母親と同じように。
死んだ母親も親父からペットが八つ当たりされるようにDVを受けて死んでいった。
親戚も、自分たちにとって一番下の妹であった俺の母親をペットくらいにしか思っておらず、
ちゃん付けで読んでいた。
母親が親父も親戚も、死んだら、今度は雰囲気が似ている俺をターゲットにしてきやがったよ。
しかも親戚は親父に対する憎しみから俺を馬鹿にしてくる始末だし。


249 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 13:58:27 ID:X7Ocjd2k
怒鳴ったりヒステリーになったり暴力振るったりは
しないんだけど、「今、それだけは絶対言わないで」って事を
ピンポイントに突いて来る。悲劇のヒロイン気取りながら。

これはもう、ある意味才能だと思う。俺の鬱を悪化させる以外に
何か使い道はないものかね…

250 :sage:2005/07/07(木) 16:13:45 ID:LipRakxY
>>240
コミュニケーションの強要

うちの毒どももそれを押し付けてくる。
外とのつながりが無い人達なので同居中の
私が完全に彼らのゴミ箱状態。
近所の愚痴、夫婦の互いの愚痴(本人に言わず私に言う)
全てこぼしてくる。
もう、逃げる気力もないので死ぬまで待とうと思っていたが
やっぱり消えたくなってきた。


251 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 19:16:08 ID:MnmFiJRZ
毒親の思惑通りですな。それだけ無気力になってたら自分たちの元を去っていく訳がない。

252 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 23:34:19 ID:Zrw3e8om
今月の婦人公論、読むのが辛かった…

253 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 23:45:21 ID:NoicZLSW
>>252 私も本屋で立ち読みしたよ。
母親から性虐待された娘の話はビックリした。
でも、こういう話が一般の雑誌にも普通に載っているのだと考えたら、
私の育ってきた毒親の環境って意外と多く、
自分は特別じゃない普通の環境(=毒親がいることは普通の事)
で育ってきたのかも・・・と思ってしまった。

私の場合、育ってきた環境に苦しめられ、その後遺症に苦しめられ、
自分の生い立ちを不憫だとわかった事がさらに悪循環になっていたみたい。
毒親と疎遠になった事だし、過去は過去と割り切ってこれから歩んでいけそうです。

時々おこるフラッシュバックが辛いし、
人間関係でおどおどしている大嫌いな自分もいるけど、
少しづつ出来る事から自分の可能性をみつけている。

254 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 00:17:33 ID:/OPxLOYb
あんた方から貰ったものは敵意に満ちた世界観のみ、ありがとよ >2毒

255 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 00:41:09 ID:m8n1O8wC
>>254
確かに・・・
「敵意に満ちた世界観」

気付いたらそうなってた。
この先どうすりゃいいんだ・・・orz

256 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 01:58:09 ID:swz6rUqN
フォーカシングっていうカウンセリングとか試してる人っていそうだけど、このスレ。
あと、根気づよく幼児退行のカウンセリングを続けて自分を癒していったりとか。

私は、幼児退行で父親から性的虐待をされた記憶が出た。子どもの頃の自分を安心
させて、戻ってくるって流れだったけど、それが本当にあったことかどうか今でも
信じられない。でも、父親や男性に対しての感覚や、性に対しての感覚が微妙に
変わった感はある。でも、それからは素直に憎しみが吹き出てきた。
このスレがあってすごく助かってる。自分がどう感じてるかが再認識できるし、
同じような思いの人がいっぱいいることも分かって、あせらなくなった。
自分のペースで幸せになろう。早く憎しみから解放されたい。

257 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 02:53:39 ID:WRdE1eyL
母親から娘への性虐待ってあるんだ!
てゆうか、私のされてたことって、じゃあ…orz

はきそうになってきた。

258 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 08:35:43 ID:+EqU0uZA
>>256
私も記憶にある性虐待は、父親からのものと弟からのもの。
いとこからのいたづら。
だけど、自分の性に対する反応(肉親に対して異常に警戒する反面、
血のつながりのない相手の場合は、触られる事で自分を認められた気分になる)
の事を思うと、記憶にない何かがあるのかと思ってしまいます。
幼児退行催眠って、前に料金表を見た事があったんだけど、
何万もかかるんですよね?
でも一度やってみいな・・・自分の心の奥底にあるものを知りたいよ。

259 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 08:38:42 ID:+EqU0uZA
>>257
連続スマソ
本に載っていたのは、母親が自分の支配欲を満たす為に、
娘の大事なところに俸を突っ込んだという話です。
本当に吐きそうな事実・・・

260 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 10:07:41 ID:+RmYrOup
欲望のためにわが子に性行為とは。。。
人間じゃないな。
婦人公論に書かれている母親は動物以下だよ。
その動物以下の奴らが親になるわが国って一体。。。。



261 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 10:58:47 ID:+RFwEqx8
むしろ、動物のほうがそんなことしない。
人間て複雑だ…。

262 :256:2005/07/08(金) 13:19:32 ID:swz6rUqN
>>258
やっぱり好奇心やふざけた煽りでやるものじゃない、ということで新米セラピストさんでも1万前後はとるみたいです。たまたま新米セラピストの友達がいて、
「臨床実験うけてくれる?」とのことで、無料でした。

姉は離れて暮らしてて、カウンセリングをそこの先生のところで受けています。
週1は最低来た方がいいと言われていますが、2週間に1回通っています。
徐々に良くなっています。

263 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 16:27:03 ID:fV1T6B7O
>>260>>261
残念ながら…    動物>>>人間

264 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 16:53:31 ID:L8WsDtPt
自分も毒親持ちなのだが、表面的には「いい人」なので
周りの人には分かってもらいにくいのが辛い。
結局自分で何とかするしかないんだよね。

今精神科通って薬もらってる。もう5年ぐらい。
薬もらう前と比べると格段によくなったけど、
時折猛烈な怒りや悲しみが来てそれが辛い。
やられたことがたいしたことじゃないから
ここにいるみんなに比べるとまだマシだと思うけど。

最近TFTっていう療法があるのを聞いた。本も出てる。1冊だけだけど。
本を読んで正しくやればたいていのものは何とかなるみたい。
ややこしいケースは専門家にかからないとだめだけど。

自分もやってみたけど結構よかったよ。
ただ、一つ苦しい感情とか記憶について処理するとその後芋づる式に出てくるから、
長期に渡る虐待とかで苦しんでる人は心理療法家とか精神科医についてもらってやった方がいいかも。
自分は退行催眠を否定するわけではないけど、料金もかなり安かったように思う。
上手くいけば数回のセッションで治るしね。
合う合わないはあると思うけど、興味があったら本ぐらいは読んでもいいかも。

本:『TFT<思考場>療法』ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393364104/qid=1120809018/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl23/249-9657515-0989131 税込2625円
日本で多分唯一のTFTの団体:アイ心理研究所 ttp://www.tftjp.com/(←いまこけてるみたい)

ガイシュツだったらスマソ

265 :264:2005/07/08(金) 17:04:19 ID:L8WsDtPt
ごめん間違えた。

>ttp://www.tftjp.com/(←いまこけてるみたい)

 「日本TFT協会」です。

266 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 17:45:04 ID:d6yRlUy/
婦人公論の江原さんの記事、
「子供は親を選んで生まれてくる」
以前から何回か聞いていたが
私には、辛い言葉だ。


267 :257:2005/07/08(金) 18:12:41 ID:19ygeUPE
私は母親が潜在的に男嫌い?っていうんですか、なんか妙に潔癖なとこが
あったんです。
で、ACでもあって、私と自分の分離ができてない人で。
小さい頃ディープキスされてました。小さいって言っても、はっきり記憶に残るくらいまで。
大人になってから意味がわかって、うげろってなったんですが、誰にも言った事無いです。
思い出すと嫌な汗をかいたり、心臓がばくばくします。

268 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 18:34:47 ID:WlogBM+F
>266
>「子供は親を選んで生まれてくる」

なんて有り得ないよ。馬鹿馬鹿しすぎる。読んでないので一体何(誰)に向けて言ってるのか分からないけど、
殺されたり、現在も酷い目に遭ってる子、親で苦しんでいる人にしてみれば
「という訳でその親を選んだあなたが見る目がなかったので諦めてちょ」ってこと? ひでー

269 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 18:40:28 ID:ycOBeDTb
>>266
私も江原さんの「全ての出来事は自分に原因がある」とか、
受け入れられない話が多いので、真剣に本を読んだ事ない。
テレビのは見るけど・・・(テレビのは、それほど拒否したい言葉がない)
>>256 友達が無料でみてくれたなんて良いなぁ・・・
お姉さんも辛いんですね。
私に性虐待した弟も多分心は歪みまくりだろうな。
年の離れた一番下の弟は自由に育てられて勉強もできるから、
親も大満足しているし、親への恨みはないみたいだけど・・・
>>257
ディープキスってことは舌を入れてきたって事?おえぇぇ〜
嫌な記憶だね。

270 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 21:40:04 ID:rMpGL50Z
毒親でも入院でもしたら、やっぱり一子どもとして見舞いは行くべきなのかな。
自分今どうすべきなのか迷ってる・・・キテキテオーラをヒシヒシと感じるのだけど
1度行ったきりなんとなく逝けていない。
見舞いなんか行ったら、自分まだあの人のこと必要としてるみたいにあっちに思われて
また甘々な関係が続くんだなーって思うと行くの躊躇う。
としても、結局周りからはどうせ親不孝な娘だと思われてるんだろうね・・・

271 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 21:49:05 ID:/OPxLOYb
>>270
自発的に行きたくなったときだけ行けばいい
あなたの意志そのものが親の通信簿だ

272 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 21:50:01 ID:/OPxLOYb
キテキテオーラに負けてやる意志も
あなたには無慈悲にあったりなかったりする

273 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 21:51:58 ID:/OPxLOYb
絶大なる権限には絶大なる責任が伴う
それは神とて例外にあらず

274 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 21:52:19 ID:/OPxLOYb
造物主

275 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 21:59:09 ID:WERSTmuL
私は毒親から逃れようと闘っていますが、
江原さんの本には励まされています。
“親を選ぶ”というのは、“優しそうだから”“素敵だから”
という理由だけではないそうです。
“この人のもとでなら自分の魂を磨けそうだ”という基準とのことです。
ぶつかり合ってつらい思いをするけど
あえて選んでいるという。。
“勇気ある魂”なのだそうです。
地獄のような家でけなげにがんばろうと生まれてきた私たち・・

276 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:04:19 ID:WLZqA7DP
毒親死んでも思い出すと辛いな・・・
ずっと亡霊に憑かれてるみたいで、今でもコントロールされそうになる・・・
母親から性的なこともされてた
母が母の友人とのレズ行為のことを私によく話してた
男性との関わりに、異常な罪悪感を植えつけられた
いろいろ思い出すと辛いな・・・

>>266
マラソンのQちゃんの恩師か誰だった忘れたけど、
「神様はその人が乗り越えられる苦難しか与えない」ってのと
同じように解釈したよ。

>>270
自分は親から逃げたし、結婚して子供もいて、黙って引越しして
関わらなかったから、入院してると親戚から聞いても見舞いには行かなかった。
今もこれからも同居してるなら見舞いに行っておいたほうが無難かも

277 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:14:49 ID:+RFwEqx8
2年ぶりに親と電話だけで係わったら
数日で体重が2キロ減った。
すごいよ親。

278 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 01:33:07 ID:0hJTrl9B
敵意に満ちた世界観では無いが、人を人として見れなくなってる気がする。
自分が物みたいに扱われたってのもあるのだろうが、人を物見るような感覚で見てる時が在る。

ババアが死んだ時も悲しいともなんとも思わず、壊れたもの廃棄する感覚でいたし。
でも、飼ってた犬死んだ時は大泣きしてめっちゃ悲しいと思った。
この差はどこから来るんだろうな…


279 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 01:53:01 ID:DjkH0Bjc
今は親と話す時でも大分余裕ができて、衝突しないように
こちらの意見を通すテクも解ってきた。
昔は何かあるとお互い疲れ果てるまで大騒ぎになっていたけど。

でも、最近、そのテクのおかげで穏やかな母親を見ていると
猛烈に怒りを感じる。殺意に近いかもしれない。
余裕ができて人間らしくなれた分、いままで封印していた
感情が出てきてしまったようだ。
こんなに他人を憎めるものかと驚いた。

280 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 06:46:36 ID:HFQ7m5VS
私は家を出たけど、母親を殺す方法ばかり考えてた
事故に見せかける方法やアリバイを偽装する方法なんかを
でもそういうことを考えること自体が親に毒されたままのようだし
考えると自分の顔は親と同じ鬼になってる気がした
自分の子供にも伝わりそうで怖くて
考えることをやめたよ

281 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 09:03:34 ID:2JB3vYKR
電車男みたいに毒親映画とかが出来てクローズアップされないかなぁ。
そうしたら毒親自身が気づいてくれないかな…

>>258さんみたいな(例に挙げてしまってすみません)
他人との性行為で自分が認められる気がするというのは親が毒親だから、ではなく
昔性的虐待があったのかもしれないということなんだろうか。
医者に相談してみようかと何度か思ったのだがなんとも言いにくい。
言ったら何か良くなるかもしれませんよね、すみません後押しレスをください。
自分で決めてもいつも言えない。

282 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 09:07:32 ID:z7MTavCk
>他人との性行為で自分が認められる気がするというのは親が毒親だから、ではなく
>昔性的虐待があったのかもしれないということなんだろうか。

そうなのか?
俺は全く記憶にないが、何かあったのかな・・・
いや、言われてみるとそんな気がしないでもない
確かに妙な引っかかりを感じているから

283 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 11:12:40 ID:JorVpu57
>他人との性行為で自分が認められる気がするというのは親が毒親だから、ではなく
>昔性的虐待があったのかもしれないということなんだろうか。

そういう場合もあるような気がする。だけど、性的虐待する親は毒親だし、
外で被害を受けても、気付いてやれないことも、親に責任があると思う。

自分は覚えてるから思い出したくないけど、異常な性行為しか
できなかった時期があるので、いろんな形で現れるような気がします。

医師に話をして、医師が「それは酷い。かわいそうだったね。」と言っただけで
わーっと泣いて、それ以降普通の性行為ができるようになった。

信頼できると思えば、話したいと思えば、医師に話してみてもいいのでは?
なにか気付くかもしれないし、なにかが変わるかもしれないし。

284 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 11:28:36 ID:JorVpu57
なんか、久しぶりにパニックになる予感が・・・
乗り越えたと思ってたのに、思い出すと
動機がするし、クーラー入れてるのに汗がだらだら出てきた
「痛い」って母親に言ってる自分の記憶がはっきりしすぎてやばい

退行催眠はやったことないけど、自分にある程度乗り越える自信が
ついてないと、辛いかもしれないね

こんなぱにくったときは、どの薬をのめばいいのか、あたふたして泣きそう神様

285 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 11:31:31 ID:uJ58m9LY
私の父親は外に子供を造っていた。夫婦仲は最悪。
家にお金入れないから借金まみれ。
母は天然に見られるけど変人。
片付けができない、あたしに頼りきる、あたしの悪口を近所に言い回る、弟の長男の方ばかり可愛がりマザコンにしてしまう、
矛盾してる、嘘をつく、
小さい頃は髪の毛つかまれて引き釣り回され、蹴られたり殴られたりしたけどあまり記憶にない。
母に殴られてる次男かばおうと必死に敬語ですみませんって何度も謝ってた記憶だけ鮮明。

母親の兄は酒乱で独身で身体障害者でした。
真冬に道で雪に埋もれて寝てたり(生きてた)、他人の家に酔ったまま車で突っ込んだりとかしてた。あたしもコップ投げ付けられたり。
ココ見てたら私の家族はそんなにヒドイ環境じゃないなって思いました。
でもやっぱり、思い出したように家族が嫌になる時があるんです。
イライラして怒って、そんな自分が嫌で泣いて。
こういう経歴でも精神的な病気になったりするんでしょうか?
長くてごめんなさい。
読んでくれた人、ありがとう。

286 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 11:44:20 ID:HFQ7m5VS
>>284
かかりつけの病院まだやってるなら電話してみ

287 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 12:24:21 ID:Kpdg/5kP
>>285
病気になる事も充分考えられるしならない人もいるだろ
生きていくのに不具合でてきたら病院行け
よそと比べて自分はひどい環境じゃないから耐えなければという理屈だと世界一ひどい環境の人しか弱音吐けなくなるからだめぽ
苦しみは客観的じゃなく主観的に考えて良いと思う

288 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 12:30:24 ID:JorVpu57
>>286
ありがとう。レス見てすぐ電話しました。
PDになってしまうと電話するってことすら思いつかなかった・・・orz
残ってたセパゾンのんだので落ち着いてきました。
毒親の毒ってなかなか抜けないですね・・・

289 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 12:56:59 ID:2GkaYskS
病院にいくと薬に頼りそうで怖かったけど、
一番大事なのは本人の自分で生きていく気持ちだよね。

病院いって薬飲んでさくっとやることやるわ。

290 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 13:21:08 ID:uJ58m9LY
>>287
ありがとう。
涙でた。
なんだかイッパイイッパイになって、誰にも話せなくて。

もう少し頑張ってみます
あなたイイヒト。。。
ありがとう

291 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 14:11:15 ID:ZsQ8Yqdn
>>287
>よそと比べて自分はひどい環境じゃないから耐えなければという理屈だと
>世界一ひどい環境の人しか弱音吐けなくなるからだめぽ

 確かにそうだ。
 この言葉、自分も助けられたよ。アリガト

292 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 14:26:42 ID:SR1PUEpV
江原とか細木とか 信じないほうがいいとおもうけど。
あとNewage系もね。
原因は自分にあるといわれ これ以上自分をせめてどうするんだ。
精一杯サバイブしてきたのに。

魂をみがくために親を選んだ?
はーあ? そんなチャレンジなんて望んでいませんが?
うまれてくる前の私は望んだのですか?
いい加減に汁。 だれだって貧困よりも普通の生活、
毒親よりも普通の愛情のある親の下をのぞむよ。

結局 それらしい事言って金とるのが目的だから。


毒になる親が一番言い本と思う。

293 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 14:44:34 ID:aUI3GjIg
恨んでるのに、母親に誉められたい、認められたいという気持ちが病的に強い。
これさえ乗り越えられれば親の支配から逃れられる気がするんだけどな。。。

294 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 15:01:59 ID:neGMJTyA
親から受け継いだ毒がピークを迎えている。
というのは、親がやっていた部落差別、知的障害者差別、朝鮮人差別、
職業差別をやっている親を憎むあまり自分までそうなっていた。

295 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 15:39:01 ID:0DBQ8Usm
>>294
人事部長?

296 :294:2005/07/09(土) 16:33:06 ID:MnW6RpaC
>>295
いえ、田舎の土建屋の社長です。
まぁほぼ親父の独裁でしたから人事権は握っているね。
親父はよく俺の前で被差別部落の事を「あいつらは
差別され事でお金を貰っている」とか「貼り絵なんて山下清みたいな
頭のおかしい知的障害者しかしない、まともな人間なんて貼り絵はしない」
と言っていた。
そして俺自身もそうなり、2ちゃんで知的障害者を動物扱いするカキこをしたり、
大学で、自分と仲の悪かった人間の事を「○○は■■(差別用語)です」とトイレに落書き
した。
当然ばれて、大学の人権教育研究センター長をやっていた教授から指導を受けた上、
某人権団体の事務所に連れて行かれた上に糾弾された。
チラシの裏スマソ。

297 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 17:55:55 ID:z7MTavCk
>>293
俺と同じタイプだな
何も好きこのんで実母を憎んでいるわけじゃない
奴自身によって無理やり憎まされていることがどれだけ苦痛か
わかってくれる人が身近にいない

298 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 19:03:44 ID:HFQ7m5VS
>>296
治療受けてますか?
信頼を失ってはいけない立場ですね。従業員の生活も背負っているし
ストレスたまってるのでしょうかね

299 :294:2005/07/09(土) 19:13:51 ID:wSfECx4b
>>298
社長なのは俺じゃなくて親父の方でした、書き方が悪くてごめんなさい。
ちなみに俺は大学生です。


300 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 19:25:16 ID:HFQ7m5VS
>>293>>297
私も親に認められたかった。でも『毒になる親』にあるよう
酷なようだけど毒親は変わらない。自分が変わるしかないんですよね

>>299
若いうちに気付けて良かった
治療うけるかなにか、自分を変える努力をしてみてください

301 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 20:50:28 ID:z7MTavCk
>>300
毒親は変わらないが、だからと言って自分を破壊すれば本末転倒
どちらも変わらずに済むただ一つの方法を俺は取っている

302 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 20:59:36 ID:HFQ7m5VS
>>301
自分を破壊したくないよね
私は自立する勇気がなかったから結婚で逃げた
あなたはどういう方法をとったの?

303 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 22:16:16 ID:z7MTavCk
単に別居
全く「きっかけ」なく、ある日突然家出るって宣言して半年後に実行
当然ながらアパートへ電話の嵐、郵便ポストのダイヤルが回ってたり、
彼女候補が部屋に来た日まで電話で侵略、
しまいには会社に電話するとまで脅迫、「やったら自殺する」で沈黙ゲット
あの女の時限爆弾で10年越しの人間関係を破壊され自暴自棄の中で
生への執着を捨てて初めて自分の居場所がやっとできたことを痛感した
死ぬつもりでなきゃ生きてちゃいけないって教訓を焼きごてで刻まれた
俺は今、自分の人生を生きている 背中を貫く火傷の激痛にのたうちながら

304 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 22:29:06 ID:HFQ7m5VS
>>303
それが一番いい方法だと思う
でもなかなか家を出る力も残ってない人が多い中
あなたは勇気があるね すごいよ

305 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 22:30:21 ID:9vMmbUYU
てゆうか100%毒親っていう方が少ないんじゃない?
私は父親からは刑法の構成要件に該当することをされてきて、
この人は一生こうなんだな、って思って今はもう何の感情も感じない。
だけど母親はもう愛憎混じりまくりよ。
毒親読んでみたけど、そこら辺が薄いと思った。

それと、毒親の責任と自分の責任の境界線がよくわからない。
宅間みたいに、自分がこうなったのは親のせいだっていうのは説得力ない。
このスレにカキコしてる人は多かれ少なかれ自己愛とかボーダーのケがあるのはわかるし。

306 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 22:41:12 ID:z7MTavCk
>>305
宅間の人格障害は製造物責任だろ
本当は闇に葬られるはずだったしょーもないドブネズミが
たまたま出会った女にとどめを刺されてある日暴走した
明日にでも刑事事件を起こしそうな不発弾は腐るほどいる
このまま海の泡のように自然消滅するのは癪な気はずっとしている

俺はまっとうに育っていれば気高く横暴な男だったはず
ペット仕様に改造されたことを比類無く恨んでいる

307 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 22:50:16 ID:ZGnru1OJ
>>305
こんな本図書館で見つけた。

「知らずに子どもを傷つける親たち チャイルドマルトリートメントの恐怖」
伊藤芳朗 著 河出書房新社 ISBN:4-309-24222-7

日本では、世間一般的にはまだ、「虐待」とは認められていないような、
子どもへのひどい行為と、その結果について書かれている。
著者は弁護士で、自分が仕事上扱ってきた、離婚やらDVやらの問題の背後に、
その「チャイルド〜」が潜んでいるのを、山ほど見てきたと語る。
医療の専門家でないが、かえってそれが、一般の人間にとって
読みやすく分かりやすくなってると思う。

308 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 22:51:17 ID:z7MTavCk
A Child Called 'it' は読んだか?

309 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 22:55:07 ID:z7MTavCk
もし読んでなければ、虐待が始まる前の描写が一番泣けたところだよ

310 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 22:55:24 ID:JorVpu57
>>305
許せる100%ではないんじゃないかな。
1%か2%、優しいときがあったり、同情できることがあったりするから
愛情はあるんだけど、常に一定の揺らがない愛情を注ぐのが無毒な親だと思う。

宅間が親のせいでそうなったって言うけど、
ここにはあんな人格障害はいないと思う。
むしろ、外に出ることもできず、苦しんでいる人の方が実際には多いと思う。
あれだけの転職歴や行動力を持つ人はいないと思うし
親のせいの意味がちょっと違う気がする。

311 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 22:58:53 ID:z7MTavCk
>>310
親に問題あったら、外へ害が及ばないように都合良く人格障害になれると主張するか?

312 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 23:09:47 ID:JorVpu57
>>308
it と呼ばれた少年のこと?

313 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 23:16:14 ID:JorVpu57
>>311
親は自分たちに問題があると思ってはいないだろうし、
人格障害にもたくさんの種類がある
境界性、、妄想性、反社会性、他いろいろ。
それぞれ症状も違うし、その辺り、私には宅間については分からないから
なんとも言えない。
成人している以上、親の責任にすることはできないと思う
答え方、合ってるでしょうか

314 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 23:18:36 ID:JorVpu57
今日はひさしびりにパニックになったけど
助けてくれた人がいたし、ちょうど、旦那と子供が釣りキャンプへ行って留守なので
みっともない姿を見られなくて良かった。
子供はかわいいのにね。
もう手を繋いでくれないし反抗もする。寂しいけど、たくましく育ってる。
たまに一緒に寝たいって言うときは、甘えてもらう。
どんな大人になってもいいけど、転んでも立ち上がれる子、
愛されてる自信と、自分への自信がある子。
飛び立つ勇気のある子。どれかひとつでも親の責任で身に付けてあげたい。
飛び立つとき、親はゆるがない踏み台になりたい。
帰りたいときは暖かく迎えたい。
そんな上手くはいかないかもしれないけど、失敗を恐れない、
悪いことについては、親も子も関係なく抗議できて、反省して
やり直せる家庭にしたい。
健全な家庭を作る努力をするうち、自分も癒される。
受けられなかった世話をわが子にすることで自信がつく。

子育て中の親のスレ立てたいけど、いつも荒らされるからだめかなあ
ちらし裏すまそ

315 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 23:21:44 ID:z7MTavCk
>>313
「成人」の定義は? 単に年齢で言っているなら、責任がどうのという議論とはかけ離れた話だ

316 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 23:35:16 ID:HFQ7m5VS
>>315
犯罪については20才以上を成人と言うんじゃないかな
どんな生育環境であっても犯した罪は減刑されないでしょ

317 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 23:37:37 ID:z7MTavCk
法律でさえ年齢でひとからげにできない例外を規定しているのに
警察より頭の硬い人はやっぱりいるよな・・・

318 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 23:41:38 ID:JorVpu57
>>317
>>316と同じ考えです。法治国家ですから。
>>317さんの真意が掴めないんだけど・・・
今日はもう寝ます。また明日。


319 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 23:43:57 ID:z7MTavCk
18でも20でもいいが、それが何やっても許される時効かい?

320 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 23:57:44 ID:HFQ7m5VS
親のせいでおかしくなった 
罪もない無垢な子供を惨殺した
自分と同じかどいわわからないけど
重い心の傷を多くの人に与えた

この人をどうすればいいと思うの?

321 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 00:08:41 ID:Vl22OzWI
未成年でも犯した罪はつぐなわないといけない
親のせいかどうかは被害者にとって関係のないこと
むしろ毒親に気付いていたなら
なぜ治療や公的機関に申し出なかったのかと思うだけては?
人のせいっていかかなる犯罪もやってはいけない

322 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 05:20:07 ID:YMsKz2zn
>>307
せっかくだけど伊藤芳朗って時点で読む気しないお

323 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 06:31:08 ID:4XL4vrKq
親は虐待や子供を傷つけてると思わないんだよ。
無意識だから。
そのことを私がボーダーで認知療法を受けた経験から、ひたすら説得してみた。
やっと無意識ということを理解できたみたいでカウンセリング受けてくれそう。
ちなみにカウンセラーの説得で仕送りをもらえるようになり、仕事も半分くらい復帰し、精神に負担のかかる仕事、お水とかやらなくてよくなってかなり楽になりました。
親のレールや価値観から自由になることは大事だなーと、激しく実感。

324 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 09:05:25 ID:xMM8C8Iq
>仕送りをもらえるようになり


お水をやる歳だよね

325 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 12:23:18 ID:8JJ6vStA
毒親の悪影響を受けていることを気付かないでいる人は、
気付かないままのほうがいいんだろうか。
酷いウツになっていると感じるんだけど、
「精神科はキチガイの行くところ」って言う親の言葉を信じて
治療を受けずに何年もたっている人が身近にいるのですが
放っておいたほうがいいのか、少し助言をしたことはあるのだけど
毒親だと全く思ってないというか、認めることができないようです
その人のことが心配でたまらないんだけど、気付かないほうがいいんだろうか・・・


326 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 12:36:51 ID:K5QHF4/q
毒親が見合い話持って来よった。
猫なで声で「○○さんが写真欲しいって〜」「前のでいいじゃん」「古いのは困るって〜」
困るのは相手とアンタであって私ではない。
そんなに見合いがよけりゃあんたが行ってこい。

これ以上ややこしい家族は要らないしこの家と縁が深くなるのも嫌。

>>325
本薦めてみるのは?「毒になる親」とか。

327 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 14:04:28 ID:8JJ6vStA
>>326
どんな検査をしても異常がないのに、常に体のどこかが痛いと言って
日本全国ドクターショッピングを続けて、貯金も使い果たしてしまったようなんです。
なので、心の問題が体に現れるというような本は差し上げたのですが
ストレートに「毒になる親」を渡してみます。
レスありがとうございますm(__)m

328 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 14:11:31 ID:Qy944WFN
>>325
気づかなければ気づかない方が本人にとっては幸せの場合もある。
ただ、それはあくまで普通に生活出来てる状態での場合。

鬱っぽくなってるって事は、鬱積したものが限界に来てるのだと思われ。
あと、気づかない場合子供が出来たら本人自覚なしに毒親と同じ事子供にするだろうから
子供には良い迷惑でしょうね。
不幸の連鎖断ち切るためにも早めに気づかせて治して行く方が良いかと。

「毒になる親」はマジお勧め。
中毒系や性的虐待以外の殆どが自分の親に当てはまってて思わず笑ってしまったくらいw
少なからず自分を肯定されるような気がして気持ちは楽になるですよ。


329 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 16:38:51 ID:8JJ6vStA
>>328
身近な人というのは、夫の姉なのですが、普通に生活できていません。
親は失業状態。にもかかわらず、贅沢で、義姉の貯金で外車を買ったりしています。
義姉は、30代前半ですが年齢=彼氏いない歴で、
親は「お前はデブで不細工だから結婚できないんだ」と、私の前でも罵っています。
傷ついていると思うのですが、本人は、親は悪くないと思っています。
夫が、家を出ることや、親に問題があると説得しても全く聞かない。
頭痛さえ治れば大丈夫と、頭痛が辛いから、死にたくなるんだと言って
自傷行為を繰り返しています。心の治療を受けていないため、
いつか本当に死んでしまうのではないかと心配です。
夫が無理やり心療内科へ連れて行ったことがありましたが、
無理にやったため、余計にそういう病院を拒否するようになってしまった。
本人が気付かないことにはどうにもならないので
とにかく、私が持ってる「毒になる親」を渡してみます。
レスありがとう。あの本は理解しやすいからやっぱり良いですよね。
私が入ると絶対に家族の問題は隠しますから、夫を通じて渡します。
やはり気付いた人、読んだ人の意見は頼りになります。ありがとう。

330 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 16:44:23 ID:xMM8C8Iq
>>329
本当は、こういう時こそ親の口から「そういう金は自分で稼げ、さもなくば出て行け」と、ビシッと言ってやるべき場面なのに
代わりの利かない役目ができないヘタレがとんでもない化け物を作り上げてしまう

331 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 16:47:26 ID:eGl2a+21
幼い頃、ドラマ「ヤヌスの鏡」が好きだった。

主人公は祖母に、折檻を受け、「お前には母親の淫らな血が流れている」と言われ続けて、生きてきた少女。
鬱積した怒りと悲しみはある日突然、普段大人しい主人公とは真逆の不良少女の人格を生み出すという形で爆発した。
強いストレスを感じては、陰の人格になって夜の街を遊び歩き、喧嘩をし、心を開放する主人公―
―子供の私は、このドラマになぜか強く惹かれていた。


 思えば私の父親は癇癪持ちで、些細なことや、理由が解らないことで頻繁に大声で怒鳴っていた。
母や私の言動が少しでも気に入らないと目を剥いて、拳を振り上げて、ドスのきいた声で怒鳴った。
また、一、二時間ずっと罵倒を受け、人格否定をされることもよくあった。
私はできるだけ怒らせないように、余計なことは言わないようにしなければならなかった。
その一方では父親の気分次第では、変な部分で甘やかされてもいた。
いつも父親の顔色をうかがっていた。
私はものを言えない家庭で過ごしてきたから、引っ込み思案な陰気な性格になってしまった。
イジメられっこになった。
親の私への対応は、人間の扱いというより、ペットの扱いに近かったと思う。
「毒になる親」を読んで、私があのドラマがに惹かれていたわけがわかったような気がした。
私は自分をドラマの主人公に重ねていたのだ。
そしてドラマの主人公のもう一つの人格のように
重圧から開放されて思うように生きてみたいという願望を抱いていたのだろう。

ちなみに「ヤヌスの鏡」のオープニングの歌詞の出だしは次の通り。
「誰でも天使のように自由になりたい
心、熱く燃やせば、きっと叶うだろう
私は翼を広げ、どこへでも飛ぶよ
涙、隠す瞳に、勇気がみなぎるまで
夜の闇を跳び越えて光を受け止める――…」

332 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 16:59:14 ID:PGpGEFAV
親兄弟の人間関係って一番深刻なんだよね。まあ、最高の親から、最悪の場合
は、親に殺されちゃう子供とか。生まれた時から不条理は始まっている。
親子関係で上手く行ってなかった子供は、大人になって結婚して家族を
持っても、たぶん家族に同じ連鎖をもたらす可能性が高いと思うよ。

333 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 17:09:49 ID:4XL4vrKq
連鎖は止めないとと考えるのが私の一番の治療を受ける理由だよ。
家族の在り方がわからない親のもとで育ったんだから、無意識で同じことしまう可能性は高いもの。
だから、何が『普通』かを学ぶのが大事だと思ってる。

334 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 17:15:00 ID:xMM8C8Iq
>だから、何が『普通』かを学ぶのが大事だと思ってる。

それは学ぶことなのか? 誰かが決めたことに従うのが普通なのか?
・・・と、言いたいところだが
社会とは周囲との協調が本質、だからこそ
自分のアイデンティティと他人を尊重することのバランスを
親から学べなかった人にとっては確かに必要なことかもな

335 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 18:33:12 ID:JwezOpzc
>>329
渡すときって結構むずかしいかも。
これよかったよー。とかわたされても見下されてるように感じてしまうかもしれない。
多分周りが理解してくれないことに辟易してると思うから。

まず共感してあげて、辛さをわかってあげて、
自分のことも話し(あなたも毒親もち?)
この本が参考になったことを告げて
それでも 合う、合わないは人それぞれだからと相手に選択権を上げて。

自分で選ぶってことが重要だと思うんだ。

義理の妹?さんからだと 弱みを見せたくないプライドもあるだろうから
あなたが味方だということを まずわかってもらう必要がある。

以上 人に勧められた本は読まないでほおっておくことが多い私から。
(病気もあるので心配を装って宗教の本 自分を治せ系wとか本をもらったけどよまなかった。)


336 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 19:27:46 ID:3ogBDW8E
調子が悪くて落ち込んでると親が怒りだす
ただ体調悪くて辛いだけなのに
自分たちに気を遣ってない、てことに腹がたつみたい
体調に関して、もう自分としては限界で
努力でなんとかなる範疇を超えてしまったと感じる
でも親は病院に行く必要はない、あなたは健康だ、と言う
両親は医者なので、そういわれると判断ができなくなる
でもすごく辛い。焦燥感があってわけもわからず涙が出てくる

337 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 20:30:40 ID:rMAspOuE
過干渉な親に、甘えんぼなあなた。

338 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 20:43:38 ID:eGl2a+21
ひどい親もいる。おろかな子供もいる。
でも、大半はただ親と子の相性が悪いだけなんじゃないかと
このスレを見て思う。

339 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 20:44:26 ID:xMM8C8Iq
それは子が悪いのか? どんな過失だ?

340 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 20:57:28 ID:8JJ6vStA
>>330
その通りです。どっちが親だか分からない状態なんです。
役割分担がめちゃめちゃになっています。
夫も親に「姉ちゃんに頼るな。生活レベルを下げろ」と言ってますが
うちにもしょっちゅう「金くれ」電話が。。。orz

>>335
私自身のことを話してみたことはあります。
でも、義理の妹って立場は難しいです。
過去に渡した本は読んだらしいですが、「理解できない」とのことでした。
夫と話し合って、本を渡すかどうか、渡すなら
時期をよく考えてみます。


本当に親子の関係や毒の連鎖を止めるのは難しいですね。
うちは母が毒でしたが、幸い父は、共依存関係には陥らず
私と妹の親権、養育権を父がとって、離婚をしてくれました。
私は毒親にはなりたくないと思い、やはり「普通」を勉強してます。

341 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 21:28:57 ID:8AvpZWBh
一歩外へ出ると幼稚な大人が多くて困ってます。

とくに、平気で「子供嫌い」を公言できるおこちゃまな人。
職場でも、独身のギスギスした女性ほど、子供はうるさい、汗臭い、鬱陶しいだの、子持ちの私に向かって言いたい放題(苦笑)
女性でありながら母性愛の無い自分を恥じることもなく、子供嫌いを主張する馬鹿な大人が増えたと感じます。

自分たちも、その「うるさくて」「バカで」「汗臭い」ガキだったということも忘れてしまったのでしょうか。
いつまでたっても「バカ」で「幼稚」なまま大人になってしまったのでしょうね

子供嫌いな人は、自分が幼稚だから子供が許せないんでは?
つまり人間的に未熟で自己中心的なんですよ。

はっきり言って、いい年して子供が嫌いな人は人間的に欠陥があると思います。
将来、そういう人が子供を持ったら悲惨です。

子供嫌いな人ほど無責任に子供を産んでバカ親になる傾向大ですから。
子供がいない間は子供なんて面倒でうるさくて大嫌い、いざ自分が子供を持つとバカ親になって周囲の迷惑をかえりみず、しつけもしなくなる。

子供が嫌いな人は是非、カウンセリングを受けて克服してください。
そして、素直に「子供が可愛い」と感じられるような、成熟したまともな大人の感性を養ってください。

子供嫌いな幼稚な大人は社会の迷惑です。

342 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 21:31:08 ID:xMM8C8Iq
よっ大人の女!! (パチパチ

343 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 21:32:46 ID:rWbaNI5C
そういう人でも
自分の子供、または甥や姪ができたらコロッと変わって
自分とこの子供はもちろんよその子もカワイくなる人もいるよ。

344 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 21:37:48 ID:4XL4vrKq
『普通と思われるバランス感覚と回路』を生きやすくするために学んでます。
アイデンティティーは大事にしつつ、それにこだわりすぎて起こる社会不適応をなるべく避けたいから。
毒親はそのへんの『他人・子供がどう受け取るか』の思考回路がおかしいわけだからね。

345 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 21:43:26 ID:4XL4vrKq
>>341
バカ親と毒親ってちょっと違うと思うし
あえて生まない選択をする人も多いわけで
あなたのような一つの見方にずっぽりはまって自分は正しいと言い切ってしまう人のが、毒親の素質があるように思う。

346 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 21:44:53 ID:Vl22OzWI
>>340
お父さんがあなたと妹さんをひきとって育てたってこと?


『普通』は難しい。家族みんなが幸せを感じていれば
普通なのかな
まだ私には分からないよ

347 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 22:27:08 ID:8JJ6vStA
>>346
そうです。父に育てられましたが、私が高校へ、妹が中学へ進学するときでした。
母と暮らしていたときは、来客を嫌がるため、いつもくらーい家庭でした。
父と3人の暮らしは、父の同級生や会社の人がよく遊びに来たし、
私たちも友達を家に呼べるようになったし、BBQなんかもやって、楽しかった。
生活のきまりは、自分の下着は自分で洗うっていうことだけで、
あとはできることをできる人がやりました。。

『普通』ってなんでしょうね。
秘密の多い家は危険ですね。
私は結婚して6年になりますが、まだ夫の実家のキッチンに入れてもらったことが
ありません。ドイツ製のキッチンで自慢はしますが見せてはくれません。
夫がこっそり見せてくれたことがありましたが、ゴキブリだらけ、
腐りものだらけでした。私はまだ部外者といったかんじです。
「金くれ」電話も夫に変わってから言ってます。
私に対してはまだ見栄を張っている。
入り込むつもりもありませんが、義姉はlかわいそうです。
魔の館と会社の往復、病院通いの為欠勤が多く、給料は減ってます。
それでも、自分が働かないと親が暮らせない。といって親のために働いてます。
しかし共依存関係にもなりつつあり、今日は体のどこそこが痛いから
という理由で、親が娘に買わせた外車で会社までの送迎をしています。
義姉も、親に依存してます。

夫は、家を売って姉を解放して、分相応の生活をしていても
足りないなら援助するとは言ってますが、
自慢の家を手放せない親です。固定資産税すら払えないのに

秘密の多い家庭は『普通』ではない。それは確かだと思います。

ではでは。

348 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 22:40:19 ID:ke5ntOrr
>>341
スレ違いだけど。
子供が好きな人がみんな成熟したまともな人間なら、
このスレにこんなにたくさんの人が来るはずないと思う。

あなたが嫌な思いをしたのはわかります。
でも、子供を嫌い→欠陥があるって飛躍すぎだと思う。
確かに子育てする上では厳しいだろうけど。

私は子供好きだし、以前は子供相手の仕事にもついていました。
でも、子供を生んでずうずうしくなった同僚に、
勤務中に何度も無理やり子供の面倒見させられたり、
公共の場で騒いでも注意もしない、子供ならなにをしても
許される、それを怒るのは大人気ない証拠!と言われた時は、
同僚もその子供も正直嫌いになりました。
本人には言いませんけど。

あなたに直接言うことが、デリカシーがない人なのはわかるけど、
迷惑をかけられない限りは、「子供嫌いはカウンセリング受けろ」とか、
おおきなお世話だと思います。

349 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 22:45:48 ID:8JJ6vStA
このスレは子供嫌いがあつまっているわけではないですよね。
子供はかわいい。
愛情たっぷりに育ててあげるべきということは、人よりよく分かっている人のほうが
多いように思います。
だからこそ、産む。あるいは産む勇気はない。といろいろだと思いますが、
>>341さんはスレ違いだと思います

350 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 23:26:11 ID:c0g1xM3p
『この世界はこういう世界なんだよ』
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1120840539/

351 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 23:31:36 ID:jLWItlWu
今までお前は思い遣り無いだの屑だの言われてきた。度を超した気まぐれの叱りもあった。
その通りかも知れない。ずっと私は糞人間なんだと落ち込んできた。鬱っぽくもなった。
でも、もう糞人間でもいい。
今では自分糞だけど一番頼れるのは自分だと思ってるし自分を責めるような鬱鬱とした気持は消えたよ。
それと同時に親の狂気が目立つようになってきた。
浪人して社会から外れて少し自由になったからのびのびと考えられるようになったんだと思ってる。
四月になったら家を出ます。準備しなきゃ。
駄目人間なんですぐ諦めそうになるけど自分に鞭うって自由を勝ち取らなくては。
狂気がうつる。思考まで支配される。
昔は仲の良い関係を望んでたけど今となっちゃ親なんてどうでもいい。
ただ逃げ出したい。

それと呼ばれた子はおすすめです。

352 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 23:33:20 ID:xMM8C8Iq
至って健康

353 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 23:42:20 ID:EYl6xAyI
子供の人生は親の自己実現の道具なんですよ。
http://c-others.2ch.net/test/-/mental/1119506018/n

354 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 00:31:45 ID:2gthuHXN
一歩外へ出ると幼稚な子供が多くて困ってます。

とくに、平気で「親嫌い」を公言できるおこちゃまな人。
職場でも、独身のギスギスした女性ほど、親はうるさい、汗臭い、鬱陶しいだの、
尊敬する両親を亡くした私に向かって言いたい放題(苦笑)
女性でありながら親に感謝の心の無い自分を恥じることもなく、親嫌いを主張する馬鹿な
大人が増えたと感じます。

自分たちも、その「うるさくて」「バカで」「汗臭い」親になる可能性大ということを
忘れてしまったのでしょうか。

親嫌いな人は、自分が幼稚だから親が許せないんでは?
つまり人間的に未熟で自己中心的なんですよ。

はっきり言って、いい年して親が嫌いな人は人間的に欠陥があると思います。
将来、そういう人が子供を持ったら悲惨です。

親嫌いな人ほど無責任に子供を産んでバカ親になる傾向大ですから。
親がいない間は親なんて面倒でうるさくて大嫌い、いざ自分が
子供を持つとバカ親になって周囲の迷惑をかえりみず、しつけもしなくなる。

親が嫌いな人は是非、カウンセリングを受けて克服してください。
そして、素直に「親が可愛い」と感じられるような、成熟したまともな大人
の感性を養ってください。

親嫌いな幼稚な子供は社会の迷惑です。


355 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 01:02:07 ID:0TN4eOz9
>>354
>成熟したまともな大人の感性を養ってください。
なにいってんだおまえは…

356 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 01:12:37 ID:0TN4eOz9
明日休みだからつっこみまくってやる

>>354
> 女性でありながら親に感謝の心の無い自分を恥じることもなく、親嫌いを主張する馬鹿な大人が増えたと感じます。
それぞれそれなりに理由があるんだろう

> 自分たちも、その「うるさくて」「バカで」「汗臭い」親になる可能性大ということを忘れてしまったのでしょうか。
その可能性は高いね。

> 親嫌いな人は、自分が幼稚だから親が許せないんでは?
そうとも限らないだろう。

> はっきり言って、いい年して親が嫌いな人は人間的に欠陥があると思います。
欠陥などみんな持っている。

> 親嫌いな人ほど無責任に子供を産んでバカ親になる傾向大ですから。
それも決め付けだ。

> そして、素直に「親が可愛い」と感じられるような、成熟したまともな大人の感性を養ってください。
その「まとも」ってのはあんたの主観でしかない。

> 親嫌いな幼稚な子供は社会の迷惑です。
みな自分の為に生きるんだ。社会の為じゃないよ。

357 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 01:18:28 ID:0TN4eOz9
>職場でも、独身のギスギスした女性ほど、親はうるさい、汗臭い、鬱陶しいだの、
>尊敬する両親を亡くした私に向かって言いたい放題(苦笑)
それは不快だろうな。
まああんまり付き合わないほうがいいね。

でも一ついえるのは今の家庭はほとんど崩壊してるってこと。
(原因はいろいろ思いつくね)


358 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 02:14:38 ID:h5oz2yWp
ああしんどい
言ってもわかってもらえないのはわかってたから、ひたすらそつなくやり過ごしてたのに
話したらやっぱりつらさが酷くなっただけ
だったら聞き出そうとするなよ
自分の頭のハエを追ってくれ

359 :256:2005/07/11(月) 02:39:01 ID:MIoIe2BH
>>354
毒 親 必 死 だ な

360 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 02:40:56 ID:iJ4BohdD
「毒になる親」買いました。
まだ1/3ほど読んだところですが、「その通りだ」と、ハッとさせられるところもありました。
自分は癖毛がすごいんですが、そのことを指して母親から「性格ひねくれてる証拠やね」
と言われ、それに対して不快な態度を取ると、「冗談で言ってるのに、そのぐらい軽く受け
流せないでどうするの?」と言われたことがあったり。

それでも、「いや、自分の家は普通だったに違いない。どこの家にでもあるような
些細なことを取り出して、無理やりあてはめたり、針小棒大に考えているのかも…」
という気もして、正直まだよく分からないです。
実際、外見的には、夫婦喧嘩すらしたことのない円満家庭でしたから。
まぁ、こんな本を買ってる時点で自分は普通じゃないのかもしれないけれど。
とりあえず、最後まで読んでみるつもりです。

361 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 06:01:56 ID:KQXb0irK
うちの両親の場合容姿に対するコンプレックスが強くて、それが言葉の端端に出るのが嫌だったな。人並みにお洒落や恋愛を楽しんだ人にみられる余裕がないんだよね。


362 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 06:34:58 ID:5Vhh39tm
母親だけが基地外だと思ってたけど
母親が発狂し出すと、父親は落ち着かせようとしてたから
父親はまともだと思ってた
でも私ら子供に
「お母さんを怒らせるな。がまんしろ。お前等が
お母さんの機嫌をとらないから、お母さんは病気になったんだ」
とずっと言ってた
父親も毒親だったんだ
今ごろ気付いた
くやしい
人の顔色ばかり気にして、いつのまにか人付き合いができなくなった
友達もいない
父親に今になって腹がたってきた

363 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 10:24:42 ID:D+Z9wyYD
>>354
立派な大人と言うのなら子供に親を愛せと強要する前に
子供嫌いの癖に子供を生まないで頂きたいものですな。
子供に愛せと言う前にまず親が子供をきちんと愛せと言いたい。
歪んだ主観の押し付けは愛でも何でもありません。ただの嫌がらせです。

大人と言うのなら弱者に当たる子供のせいにする前に親としての
義務をまっとうしてから物言うて下さいな。

364 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 10:59:04 ID:ngY2u+xW
別に毒親の肩を持つ気はないんだけど、
自分の毒親見てて最近思うのは
この人たちも満たされてなかったんだろうなってこと。
こんなふうに育つってことは小さい頃はどうだったんだろう、
とか考え出すと結構可哀想な気はする。
だからって自分にされたことを肯定する気にはなれないけど。

そう考えると、次世代への連鎖を食い止めるには
自分が満たされてることが最低条件じゃないかと思う。

「毒になる親」では親と対決することを勧めてたけど、
自分はあそこまでしなくてもいいと思う。
あの例でもそうだったけど、たいていの場合認めてくれないでしょ。
かえってこちらが悪者にされてしまったり。
そうまでして傷つくことないと思うんだよね。今まで散々頑張ってきたんだから。

許せるわけじゃないけれど、
自分にとってはまずは自分が幸せになることが第一になった。
自分が幸せじゃなきゃ次の世代や周りを幸せにすることも難しいものね。
毒親がいいお手本。

親がしてきたことについてはもう仕方ないんで、
その影響を可能な限り外すっていう方向で
周りに助けを求めたり信頼できる関係を築いたり、
それが難しいときはカウンセリングや心理療法の勉強をしたりそれを受けたり、
そんな感じ。
勉強って、きっとそういうことじゃないかと思うんだけど。

長文&偉そうでスマソ

365 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 12:14:22 ID:Q6F8QpBI
だから連鎖なんだと思うよ
自分も連鎖しかねないから子供うみたくない

366 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 12:49:26 ID:9MzGN5/+
私が自分の問題が家族が原因なのではないかと思ったとき、
「毒になる親」はまだ発刊されていませんでした。
一番最初に手にしたのはジョン・ブラッドショーの
「インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法」でした。

その後もいろんな本を読みましたが、基本的には同じことが書いてある。
でも私は、すっきりしたかった。自分を変えるのか、取り戻すのか分からないけど
うつうつしているのが嫌で、読んだ本の話をしながら、治療を受けていました。
対決については、自分の主治医と相談しながら考えました。
私の場合は、対決は不可能だと判断して、きっぱりと関係を断ちました。

毒になる親とその子どもとの関係には、同じものってないんじゃないかと思います。
人それぞれ、家庭それぞれ違って、個々に判断したほうが安全だと思います。
ですから、「毒になる親」はとても分かりやすく気付かせてくれる本だと思うけど、
なにも全てを参考にしなくていいと思います。

>>364
毒親は可哀想な人です。
親と関わりながら、勉強して、
満たされることができる人は、それでいいと思います。

>>365
連鎖は断ち切れると思います。
でも、断ち切れないと思う人は子供を産まないほうがいいでしょうね。
毒になる親になってしまっては、子供がかわいそうだもんね。

367 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 14:58:08 ID:Jni2W5zb
いつもここで愚痴吐いてる
自分はもうなんの力もなくて、働けなくて引きこもってる
毒親に依存してるわけだ
結婚も子供を産んで育てるのは不可能だと思ってる
でも本当の心の底では、
自立したい!友達が欲しい!恋愛したい!結婚したい!
子供が欲しい!幸せな人生にしたい!
ここで愚痴も吐きたいけど、毒親から逃げて回復した人の
具体的な方法も教えて欲しい
でも回復したような人もここに来るのは何故ですか?

368 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 16:20:42 ID:6igKCJ85
高校の頃しばらく不登校だったことがあって、休むたびに
「どうして行かないの!学校に電話するお母さんが恥ずかしい思いをするじゃないの!!」
という罵倒を毎日延々と聞いてました。

369 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 16:54:41 ID:Iyt9FCZl
自分は学校の人間関係も苦痛だったけど
家にいるほうが苦痛だったから不登校はなかったな。
それよりも、親がファビョった時には
学校に逃げたいのに無理やり休まされるという変な状態だった。

370 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 16:59:16 ID:F8QWCXF0
>>367 ナカーマ('A`)人('A`)

また、、30分以上も怒鳴り詰ってきた毒糞母。

「甘えてんじゃないよ!バカじゃないの?
うちには借金が一千万近くあるって前からいってんだろ!
働く働くって口だけじゃねーかよ、三年経った今何もしてないじゃん。
家でだらだらして、誰が食わしてやってると思ってんだよ。
私が一生懸命やってんのに、鬱になりそうなのはこっちだよ!
あんた今年で25になるのに、どーすんだよ!?25過ぎたら仕事
みつかんないんだよ!?
普通、20〜25なんて楽しい時期なのに、あんた何してんの?
バカみたいに一日中パソコンなんてしてるからおかしくなるんだ。
インターネットつなぐのに金かかってるのわからないのかよ!?
もう処分してやろうか?云々」

殺すぞ。わかりきった事抜かすな。
しかも私はひきこもってから、女中並に家事していますけど・・・
DQN育ちなお前が私の人生ぶち壊してきてるんだよ。
幼少時から大人になるまで肉体的精神的暴力を加え、
志望大学合格しても学費すら捻出してくれなかったくせに。そのおかげで
ランクさげて、違う大学受験するハメになったし。
水商売しながら大学通うも過食症と鬱病が酷くなり
バイトができずに、学費滞納で退学→内定取り消し→あぼーん状態。

子供の頃から学校の虐め、家庭内虐待による我慢我慢我慢で
大人になった今この仕打ち?
経済力も教養も無い両親から育てられるとこうなるのか・・・

絶対家系絶ってやる。普通に働いて実家でて一人暮らししたい。
同級生のように仕事や恋愛で悩んで平和な暮らしがしたい。それだけなのに。
自分の身体が動かない。死にたくてでも気が小さくて何度も失敗。もうわからない。長文スレ汚しスマソ

371 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 19:31:03 ID:qj5jiwx4

たとえ今という時の中
どんなに満たされ幸福感を持ったとしても
一度過ぎた時間も一度書き込まれた過去の事実もけっして消えない

ふとした事で過去を振り返った時それに気づくだろう

372 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 20:01:15 ID:DAxI38PO
でも学費と生活費ぜんぶ稼いで大学行ってる子いるよ。
奨学金も取らずに
本当に勉強したいならなんとかなるよ
いま夜間だけど周りはけっこう家貧乏でっての大石

373 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 20:06:40 ID:qj5jiwx4
やろうとすれば何だって出来るだろう
例えいかなる事でもやろうとさえすれば何でも出来うるだろう
ただそれは自分が隣接している今という時でのみ言える事

過ぎた過去は消えない
歪みとして永遠に

必ずいつか再生する

374 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 20:08:36 ID:qj5jiwx4
言いたい事は問題が解決したつもりでいると
痛い目を見るという事

375 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 20:25:08 ID:NdAcPGgr
子供に毒を撒き散らし、だめにしながら、のうのうと生き、畳の上でなくなる毒親ども
苦しみを与えたい。

376 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 20:36:36 ID:QibHkj0S
>>354
>はっきり言って、いい年して親が嫌いな人は人間的に欠陥があると思います。

何をいまさら?
みんな親から与えられた 【先天的障害】 に苦しんでいるのが見てわからないのか??
おまえは纏足の人をつかまえて走れないのは根性ないからだとか叱るのか???
人の欠陥を指摘するのはご立派だが、あなた自分が正気のつもりなら、うちらより重症かもね

377 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 21:03:49 ID:9MzGN5/+
具体的な方法といえるかどうか分からないけど、参考になるなら。
やっぱり、相談相手は必要です。ここに、回復した人が来て教えてくれるのも
よいことだと思います。
私は母親とは完全に関係を絶ちましたが、
父親は聞く耳を持っていたので、面と向って対決しました。
ある程度は理解してくれて、「辛いときに助けられずすまんかった
お父さんも、お母さんに振り回され、冷静に対応できなかったことを
情けなく思う」と言ってくれました。
ただ、過剰に私を心配しすぎ、欲していないアドバイスもあり、
父の言葉にも耳を傾けるようになった私も
自分が選んだ医師を一番信頼しているので
あまり相手にはしないようにしています。ちなみに両親は
私の決意後、離婚しました。父もやっと解放されたようです。
父親だけは、とにかく結婚して早く家を出て母親から離れることを進めてくれたのは
大きな救いでした。

何でここに来るかというとなんでだろう。
学ぶ為かもしれません。
毒親の間違いを理解できるようになって、翻弄されることがなくなっても、
記憶は消せません。そして正しい育児をしりません。
子供の年齢に合わせ、私も受けられなかった正しいしつけをしなくてはいけません。
3才の私なら、どうしつけてもらいたかっただろう。
5才で友達と喧嘩してしまった場合、親からどうしつけられたかっただろう。
どんな愛情が必要だったか、子供の年齢ごとに、新しい問題にぶつかります。
ネットの掲示板や、ブログなど、また参考になる本を読み、勉強します。
自分の記憶が消えない限り、時々ここにきて、自分を見つめなおします。
ずっとずっと、自分が今やっている子育てが正しいかどうか、
点検しないではいられないのです。

378 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 21:13:03 ID:QibHkj0S
>記憶は消せません。そして正しい育児をしりません。

同じく
赤の他人が金のために書いた活字は論文が書けるくらい読んだけど
からっきし自信というか実感がない

379 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 21:19:23 ID:9MzGN5/+
連投すまそ。

今年初めに、母は死にました。せいせいしただろうと周囲の人には言われます。
でも、鬱積したものは死んでも取り除けない。
なんでもっとまともに愛してくれなかったんだと、改めて悲しくなります。

でも、関係を絶った頃から、母への思いは変わりました。
どなたかも言ってましたが、母も正しく育てられなかったのです。
昔は両親を恨みました。殺したいとも思いました。
両親のそのまた両親や、両親の兄弟の家庭などを調べるうち、
母がかわいそうな人であったことが分かります。
それで許せるかどうかはまた人それぞれと思いますが、
私が唯一恨んでいるのは、母の母、私にとっての祖母かもしれません。
きっと祖母もかわいそうな人なんでしょうけど、私の母を正しく育てなかったことを
正直恨んでいます。母親っていうのはいつまでも恋しい。
でも、割り切れているので、期待は持たなくなりました。

なにより大切なのは今の家族だし、信頼する医師とは十数年の付き合いです。
子供が欲しいと思ったとき、断薬から、授乳終了後の治療復活まで、
計画を立てて対処してくれました。今は疲れると、たまに診察してもらうだけですが、
言われるのは「子育て頑張りすぎ」
「たまにしんどくて一日中寝ていることがあってもそれも普通のこと」
というかんじで気分も楽になりました。
とりあえず、友人、医師等、相談相手を見つけるといいと思います。

380 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 21:58:45 ID:r/dIVA6M
>>367 ひきこもりは入院すれば治る。若いのならカウンセラー対応もある。そこで毒親のこともすべてぶちまけて治そう。結婚とか友達作りもこれからだよぉ。

381 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 22:01:19 ID:4lzHz99t
>>ID:9MzGN5/+さん

優しい気持ちになれる文章をありがとう。
やっぱり大事なのは今と、それからこれからの幸せですよね。

>>380
>結婚とか友達作りもこれからだよぉ。

同感。

382 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 22:49:36 ID:5Vhh39tm
なんか今日は頭の悪い私にも勉強できた気がする
あの母親の元で死なずに今まで生きてきたんだから
もしかすると私には生命力があるんじゃないかな
頑張ってみよっかな
でも明日は愚痴ってるかもしれないけど

383 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 23:36:25 ID:gPnIZbV+
まだ繰り返されるのか
いずれはこの因果も消える事であろうが

384 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 23:50:20 ID:/KVsOuey
>>382
うん、すごいよ。
悲惨な家庭にうまれて、つらい思いをしている。
それでも前向きな気持ちを忘れていないあなた。

すごいことだよ。
エライ


385 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 23:57:38 ID:gPnIZbV+
悔い改めるべきだと思うが

386 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 00:13:41 ID:G5WWwW07
うちの母は裕福な家庭でかわいがられてノビノビと育ったようだ。
母の親が毒親だったとは思えない。
日ごろしつこく自慢するとおり、そこそこ美人だし外では愛想いいし明るいし頭の回転も速い。
自分でおっしゃるとおり若い頃はモテたんだろうと思う。
それでも傍目ではうかがい知れない何か満たされないことがあったのだろうか。
自分と姉にとってめっさ毒親、そして毒妻。私たち一家をむちゃくちゃにされた。
自己愛人格障害の症例そのままの人。


387 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 00:19:48 ID:add/3mbE
>>386
>自分でおっしゃるとおり若い頃はモテた

深読みすると「でも今は(以下略)」という意味にも取れるね。

388 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 00:56:06 ID:fFP4fpsw
連鎖を断ち切るのは不可能だろう

389 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 01:26:22 ID:HZ6jb/DQ
せめて連鎖を断ち切る努力だけはさせて。
子ども達にこんな思いをさせたくないよ。

390 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 01:55:10 ID:HZ6jb/DQ
IDがDQNになりかけた。なんないように吊ってきます

391 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 02:11:52 ID:XfqTWFWk
>>367
俺も似たようなスレで愚痴ばっかいってる・・・
なんか未来の俺を見ているようなかんじで・・・
独立する計画はたててはいるものの いざ実行するときにねぇ
ためらいが生じてやっぱいいかぁみたいなことになるかも この悪環境から抜け出したい!けど
不安のほうが大きい・・・期待感よりも不安と恐怖のほうがおおきい 時間ももうあまりないから少しずつ
時がたつにつれ不安も大きくなって、胸がはりさけそう・・・


392 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 06:17:52 ID:lSjtafRb
>>380
>ひきこもりは入院すれば治る。
なんかその表現は、病人、障害者扱いされ、嫌な気分になりそう。
誰かに助けられなきゃ生きていけないなんてまるでペット扱いされている気分
になって余計惨めな気持ちになるよ。

393 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 07:18:16 ID:bU7pSZPC
>>392
アホか。ひきこもり=すでにペット状態じゃねえか。
変なプライド持ってねえでできる限りのことはしろ。

394 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 09:39:51 ID:NJkrnB2L
ひきこもりって病人だと思ってた
今も思ってるけど

395 :392:2005/07/12(火) 09:51:36 ID:nNSOm2qe
>>393 俺は家族を初め、学校でもペット扱いされてきた。 そのたびに障害者、ペットと同じ扱いをされて馬鹿にされたと思い、惨めな思いをしてきた。もうこれ以上、惨めな扱いを受けるのはごめんだ。あと関係のないレスでスレ汚してスマソ。

396 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 10:30:08 ID:Tw1eAjfM
毒親の行動力、成長の芽をつみとるような精神的虐待に
ひきこもってしまうのだろう。100万人にいるといわれてる
ひきこもりは、言い換えれば100万人の毒親がいるともいえる。

397 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 10:47:01 ID:KPqjmaic
ヒキの親が全部毒親というのはちょっと飛躍しすぎかと。

398 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 10:57:37 ID:NJkrnB2L
>>395
ペット扱いっていうのは大事にされて可愛がられて
世話やしつけもきちんとしてもらえたわけじゃないの?

399 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 11:12:10 ID:vl9vFVuQ
>>398
糞は道端に置きっぱなし、飽きたらゴミ捨て場にポーンという飼い主も多くいるけどね

400 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 12:07:13 ID:NJkrnB2L
そだね

401 :395:2005/07/12(火) 12:44:12 ID:mYy8jIgk
>>395
しつこいかもしれんが、>大事にされて可愛がられて
要するに弱くて醜く何のとりえもないからペットとして
慰みものにしてやるという意味だろ。
女や障害者ならそれでもよいだろうが、俺は男の健常者だ。
こんな扱いは俺にとって男であり、人間であり、健常者であることを
否定する行為だ。
それに俺は母親が死んでから、父親にいつも怒鳴りつけられたり、
いやみを言われたりして育ってきたんだ。


402 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 13:46:20 ID:+az/GUIK
最近、親を殺すの流行ってるね…その気持ち、よく分かる。

403 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 14:09:30 ID:oKBHZNdr
>>398
子供が1人で生きていけるように導くものだろ。
籠の中で飼われた鳥はそこから逃がしてもまず生きていけない。
ペットみたいに愛玩的に育てられたら自立のした時にどうなるかわかるだろ?

404 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 14:21:58 ID:NJkrnB2L
大事にされて可愛がられて
がなんで弱くて醜く何のとりえもない
って解釈になるの?

405 :395:2005/07/12(火) 14:35:28 ID:mYy8jIgk
>>404
>大事にされて可愛がられて
がなんで弱くて醜く何のとりえもない
って解釈になるの?
強い奴を普通大切にする、しないだろ。
弱くて他の誰かが何かしてやらないといけないから、大切にするんだろ。
あと可愛がるなんて言葉はペットにしか使わないと思う。
その言葉を使われることは
要するに何の役にも立たない=とりえがない=愛玩ペットにしか使えない。

406 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 14:41:58 ID:8ByzbzHA
>大事にされて可愛がられて
>世話やしつけもきちんとしてもらえた

人間の子供にもあてまると思うけど。
子供は、将来自立するための世話やしつけ
大事にされ可愛がられた。
というのも、人として最低限の自信をつけてくれることだと思う。

そもそも>>392>>395が「ペット扱い」という言葉を使ったけど、
>>392>>395が思う「ペット扱い」の定義がなんだかしらないけど、
つっかかりすぎのように思うよ

407 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 14:49:09 ID:8ByzbzHA
しつこいかもしれないけど、
>>380の>ひきこもりは入院すれば治る。
がなんでペット扱いなんだか。
>>380の文面からすると、治療を受けるのがいい。と読めるけど。
ヒキコモリが健常者といいたいのかな?

>要するに弱くて醜く何のとりえもないからペットとして
>慰みものにしてやるという意味だろ。
>女や障害者ならそれでもよいだろうが

冗談じゃない。あなた失礼すぎです。

408 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 15:01:00 ID:NJkrnB2L
強い犬でも大切にします 普通

409 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 15:35:48 ID:LXzmkUOC
親が嫌いです
幼かった頃私は、親に殴る蹴るの暴力を加えられ
暴言や、私の存在を否定するような事ばかり言われました
「早く自殺しろ」「お前は産まれるべきじゃなかったんだ」など

その後私は鬱病になり、精神科へ通ってます
原因は明らかに親のせいだったので、
勇気を振り絞り、何故暴力などを加えたのか聞いてみました
そしたら「そんな事をした記憶はない」「勝手に話しを作るな」
「仮にもしそれが本当でも、お前の為を思ってしたんだよ」

「現にお前は大人になったじゃないか」だそうです

絶対虐待だ!と思っていたのですが、親の話しを聞いて
もしかしから暴力は私の躾の為だったのかな…とも思い始めてました
幼ない頃の暴力は傷跡も残っているので、記憶違いではないのですが…
自分では毒親か判断出来なくなってしまったので
どなたか判定お願いします('A`)

410 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 15:52:30 ID:rll6Hv/0
>>409
誰から見ても、毒でしょう。

411 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 15:55:42 ID:e3wPM2Y9
都合の悪い記憶は消えてしまうのです・・・

412 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 16:08:00 ID:gPTMu6ls
>392は親の毒を受け継いでるね。
たぶん親が男尊女卑、障害者蔑視なんじゃないか。
自立に関する考え方も歪んでるように見える。
否定されまくり→今の自己否定につながってそうだし。

あなたは自分を健常者と言っているけど、広い意味では病人であり、
ひいてはもし子供が出来たら毒親になる可能性が高いと思うよ。
毒親のせいの部分がほとんどだろうけど、いい年をして親のせいにしてみっともない。
愚痴口言って現実から目をそらさずに、自分の歪んだ部分を見つめるべきだと思う。

413 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 16:26:22 ID:G5WWwW07
>>409
>「早く自殺しろ」「お前は産まれるべきじゃなかったんだ」

こんな言葉はどんな理由があっても虐待以外のなにものでもないよ。
自分も、いい大人になった今になっても「あんたは生みたくなかった」と言われる。
いったい親は何のためのにこういうことを言うのだろう。
自分の子の気持ちをそんなに傷つけたいのだろうか。
あいにく、もうすっかり慣れてるから何も感じないんだけどさ。

414 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 16:45:03 ID:nvqfUiKq
>>392さん
「優しい名無しさん」になってから来てください

415 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 16:49:14 ID:eDq7FBEL
>>409
「現にお前は大人になった」
うちの毒と似てますが、我々は、お金をだして
養ってはもらったが、育ててはもらってない
と思います。うちの毒もよく言うのですが、
「あれもこれも買ってやったのに」と
(それも本人が全く必要としていない物)
を押し付けて感謝をしないとブチキレル。
「お前のためを思って」
子育てという名を使って自分の欲求不満を
晴らすという虐待と、私はとっています。
勿論、きちんと本当の意味で子の為を
思ってされる方もいるかと思いますが。




416 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 17:44:03 ID:IGGUZ+gA
>>409
記憶違いなのかどうかはここではちょっと置いておいて。
(あなたが嘘を言ってるって意味ではなくてね)

親がどんな理由でやったにせよ(あるいはやらなかったにせよ)、
今のあなたにとって重い枷になっているのは事実ですよね?
まず、その枷を外す(あるいは軽くする)ことからはじめないと。

親が自分のしたこと(あるいはしなかったこと)を認めることは
もう期待しない方がいいと思います。
>>364にもあるけど、あなたが悪者にされて今以上に傷つけられる必要はない。

今のあなたが現に苦しんでいて、助けを必要としているのは
紛れもない事実だと思いますがいかがですか。

是非 助けを求めて少しでも楽になってください。

417 :392:2005/07/12(火) 18:07:14 ID:SM+ePNFy
>>412
女性蔑視や障害者差別したくらいで馬鹿にされる覚えはない。
何のとりえもないからといっていい子ぶるなよ。
お前ごときに馬鹿にされる筋合いはない。
それに自分と考えが違うからと言って排除するな>>414
やっている事が某テロ国家みたいだな。

418 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 18:08:23 ID:e3wPM2Y9
毒親に思うこと
なんつーか、それなりに必死だったんだろうよ。金を稼ぐのに必死で子どもを育てる
暇もないのに子どもからは愛情を求められるわ、自分は見捨てられたそんざいだわさ。
それは分かるけど、だから何?一生払拭できない傷を無抵抗な子どもにつけていいわけ?
証拠が挙がんなきゃ言葉と態度で虐げて何もなかったことにできるわけ?あんたが
今、あたしんちに何回電話しても繋がんない理由わかる?いないから出ないんじゃない。
出たくないからでないの。愛情なんか少しも示さなかったし、金を出すから相手
してたのにさ、金が出ないんじゃ相手する理由がないもん。生ける屍にならないで
済むんだったらさ、あんたも家族だもん、そりゃ相手にするし大事にするよ。

自己愛性は辞書に「反省」なんて言葉持ち合わせてないもんね。
他人には不当に反省させるのにね。自分が孤立しただけで。

419 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 18:20:30 ID:ZFE7Re/3
今朝の「こたえてちょ〜だい」に毒親出ていたね。
顔まで出して平気なのにはビックリしたよ。
毒親自身は子どもの事を気に掛けているって豪語していたけど、
自分の都合のよい時だけ「xxちゃん」って擦り寄っていってるだけじゃん。

編集では、親も子どもも両方悪いような感じになっていたけど、
子どもにしてきた酷い仕打ちの数々を親自身が認めて反省する事だけで、
子どもって言うのは無償の愛情で
親を許したい気持が前面に出てくるって事をしっかり結論付けて欲しかった。
(テレビでは「100点の答案をけなした挙句に目の前でぐちゃぐちゃにした」
などの話があったけど、毒親は「私も大変な時だったのよ」と
反省のはの字もみせない態度で呆れてしまった。
うちの親も同じ。過去の酷い仕打ちを言うと「子どもは親の苦労を知りません。
親は大変だったんだ。育ててやったのに、そんな事言われて傷ついた」と言う。
私自身が親になって、親のその言葉の身勝手さがよ〜くわかったけどw)

420 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 19:17:30 ID:XLkdpQc1
>>419
見たー
ヤパーリ全くウチのと一緒だった。子どもの言い分はハナから否定しにかかって
自分がどれだけ子どもに尽くしてきたかだけは饒舌に主張するとことか。
家が片づいてないとこも全く同じだったなwこれも一つの症状なんかな。

421 :392:2005/07/12(火) 20:50:18 ID:nNSOm2qe
>>412は偉そうな事をいうわりには何も答えられないと逃げる秘境者ですwww 悔しかったら、でてこいよwww

422 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 21:45:05 ID:vICiU0w4
>>419
見たかったなそれ。
毒親ってほんと 謝らないよね。
対決してつらかったんだよ、謝っててくれといったことあるけど
あやまらなかったよ。
「親がなくても子供は育ってるひともたくさんいる。」だから親のせいじゃないと。

「あらー親がいても立派に育たない子供は子供のせいというより
親に育てる力、はぐくむ力がなかったってことでしょうね。」といってやればよかった。

イチローとか絶賛する親。イチローの影には毎日バッティングにつきあい、
イチローの足をもみつづけて 励まし一緒に歩んできた父ローがいたんですが。

次にイチローマンセーの話題がでたときには
といってやろうとおもっている。

423 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

424 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 22:10:59 ID:U1PLcU3F
>>421
412じゃないけどそう言う発言や態度が普通に受け入れられる物だと思える?

>女性蔑視や障害者差別したくらいで馬鹿にされる覚えはない。
馬鹿にはしないが、良い目で見てもらえるわけでもないでしょ?

>何のとりえもないからといっていい子ぶるなよ。
お前ごときに馬鹿にされる筋合いはない。

他人を勝手に枠に嵌めて扱き下ろしてるのは許されるとでも?
それこそお前何様だよ。って成らない?

他人を下に見て自分の優位を保とうとしてる時点で毒親の影響受けまくってると思わない?

425 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 22:11:23 ID:469SXKxy
>>417
女や障害者だったら何されても文句は言えないの?
あんたの考えキモいよ。
私若干22歳の女だけど、世も末とオモた。
現実世界でめぐり合いませんように。
波亜無駄物。

426 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 23:07:23 ID:nvqfUiKq
>>417
ペットさんは来ないでください

427 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 23:31:04 ID:nNSOm2qe
>>426 はいはい、四足にペット扱いされたくないよ。 俺は健常者ですよ。 ヨツはヨツらしくしてろよ。

428 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 23:36:40 ID:NJkrnB2L
>>427
あなたがペット扱いされてきたんでしょ?
キャンキャン吠えるしつけられてないペットそのものだね
飼い主に噛みついてみれば?

429 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 00:50:09 ID:LrPVo5TQ
…とかいう次元で言い争っているうちに 毒 親 になってしまいますた

430 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 00:57:30 ID:hD/lzMn7
そうか
遅かったか

431 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 01:22:07 ID:GluTkBw/
毒親を読んだ後に、自助グループなり行ける人なら良いんだろうけど。


432 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 03:06:16 ID:Oz1YLssJ
俺は>>392の気持ちも少しわかるけどなあ。
ひきこもりをいい顔して受け入れてくれるところなんて普通の
会社じゃまったくといっていいほどないだろう。
それに免疫も耐性ないから(毒親のせいでもある)またすぐ
辞めちゃう可能性がすごく高い。
じゃあ入院しろっていっても問題が先送りされるだけで
すでに手足が切断されて生えてこない傷ならば余計みじめに
なるだけだと思うなあ。

433 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 04:18:22 ID:wWzZTsmc
ほんと毒親は謝らないね。プライドが許さないのかな。
あとこのスレにも多いみたいだけど虐待してたこととか
全部忘れたとか覚えてないとか言うよね。
本当に忘れたのか覚えているのに忘れたフリしているのか
どうなんだろう。マジで仕返ししたい。

434 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 04:41:38 ID:KZIT8bI7
もういっそのこと親頃しちゃえば?

435 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 07:14:50 ID:6ah1OcoO
>>432
だからと言って他人見下したりしてまで自分の屁理屈を通すのもどうかと思うけど。
自分がペット扱いされたから他人をペット扱いして良い道理はないでしょ?
ぶっちゃけ自分も似たような存在なのにやたらと高圧的に
他人(弱者)を下に見てまでくだらないプライド保とうとするのは
毒親が子供にするのと同じような発想じゃない?
それを肯定する事は自分には無理。

まぁ392がそこに気付けにないってのも毒親の所為なんだろうけどね。
392が女性等を馬鹿にしても良いって根拠だして、その理由に万人が納得すれ問題なしでしょ。
まー理由を述べたところで納得する人は居ないだろうけどね。



436 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 08:36:19 ID:MeDs6CBy
昨夜親にニュースを見ながらそれに絡ませて
「こういうのって毒親だよねー、今流行ってんだよ」とか言って説明を求められたので説明。
母「へぇー、私も毒親?笑」と言われたので「うんそうかもね」と言えた。
横にいた兄弟も「うんそうだね」と加勢。
何か好転するのかな。余計悪くなったりして。


437 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 09:04:13 ID:6keQT7jB
毒にもなれば薬にもなる。
ときに劇薬。
そして副作用のナイ薬はない。

438 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 10:35:35 ID:sJs0d2xR
トトて1千万あたったから
家出る

439 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 12:34:50 ID:re/h6skK
少しちょうだい(;_;)


440 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 12:41:19 ID:1hses7gf
要はあれだな。人のせいにしてもいいんだけど、やるだけの努力してなきゃね。
何にも頑張ってない人を支えるのは、第3者からすると無理があんのさ。

441 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 13:49:25 ID:htCVfVz0
毒親に、ぶつけたい怒りが処理されずに
いろんな苦しみを持っていたり、生きずらかったりするのは
よく理解できる人が多いスレ
だと思うんだけどね。

怒りがピークで対決したいとか、家を出たいとか、
まだそこまでいくことができなくて、愚痴を吐きたいとか。
そういうのはよく分かるから、助け合いたいと思うけどね。
ここで傷ついた人を傷つけるという形の、矛先を間違えた怒りの表現は
受け入れがたいね。

442 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 14:22:44 ID:OTbMwQgB
>>422
辛かったけど毒親と対決したんだ。頑張ったね。
あたしももうすぐ対決する。家庭裁判所で。それしか方法がないんだ。そこまで・・・って
思うかもしれないけど、そうまでしないと気持ちの整理がつかないの・・・今までの苦しみ、
今の苦しみをどう処分すればいいか。いや、対決してどうなるか全くわからないし、
苦しみがなくなる保障はどこにもないけど。

443 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 14:36:39 ID:TB/CME01
>>442
すごいよ。勇気ある。頑張って。応援してる。
苦しみから逃れられるかどうかの保証がなくても
そこまで進められた力があるんだから、きっと乗り越えられるよ。

444 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 16:20:13 ID:mFIN+TU6
>>442
ガンガレ!!
応援あげ

445 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 01:43:52 ID:s6yLoGy5
そのチチローはいまやイチローと犬猿の仲なんだろ?
じゃあイチローは毒子ということか。

446 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 04:55:02 ID:WtGvruh0
>>445
そのばあいイチローが自立したにもかかわらずチチローが子離れ出来てないだけかと。
チチローの場合は親馬鹿って感じじゃないのか?



447 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

448 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 07:37:34 ID:nnqg5IAf
知的障害者は街中で暴れたり奇声を発するのが仕事です。
つまらない日常を刺激的な非日常にするためです。
だからバスや電車は乗り放題で、国からお金を貰っています。
精神障害者もそうすべきなのです。

しかし、健常者ぶる知的障害者も残念ながらいるのです。
暴れない、大声も出さないでは健常者と全く変わりません。
精神障害者のほうがどう見ても深刻です。これは税金ドロボーですね。

また知的障害者を使って食べている人達がいます。
「人権人権」と叫んでるだけでお金がもらえる人もいます。
はっきり言って知的障害者からすれば差別なんてどうでもいいことです。
知的障害者のお陰で食べていけているのに虐待する馬鹿もいます。
また彼らは何故か隔離されます。隔離して何になるのでしょう。
本当に何になるのでしょう。考えてみてください。


449 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 12:09:29 ID:d9YCWPHZ
うちの毒両親に疲れはてています・・・
もう二人とも70近いのに年金はなし。
若いころから自営業ではぶりがよかった時代は月50万金つかい
まくり、貯金0。死ぬまで働けると思ってる。
現在あてにしてる親会社は仕事をもってくる時期も都合次第で、
支払いものびのび。いいようにしか使われてないのに、
そのことを指摘すると激怒します。
昔から二人とも自己中心的で人や子供の話も聞かず、
家は無計画で買ってきたゴミの山、ネズミ出放題←これで東京都心。
家の半分が雨漏り、床も腐ってます。でも死ぬまで住むらしい。
家賃10万以上も払ってこれ。
子供とイヤなことがあれば自分たちの母屋に逃げ込む。
私のことは昔はペット扱い、親の機嫌で暴力をふるわれました。
今は精神異常者扱いです。
こんな家燃えてしまえといつも思います・・

450 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 12:29:25 ID:d9YCWPHZ
ちなみに私も親に昔の虐待のことを言ってみましたが、1つも認め
ません。「お前のような女は一番嫌いだ」と父親に言われました。
二人の夫婦生活のために小学生になってから私は家をあてがわれ
一人暮らしです・・。食事もほとんど一人。
仕事が暇になると母親は私の家にきてずっと愚痴を横で言ってます。
子供を病気にする見本のような親です。
私に対して笑顔の親、励ましてくれる親、記憶にありません。
あるのは暴力をふるうか、発言をバカにするか、失敗するに決まっ
ていると言うか、隣近所と比べて私が親に利益のない子供だったか・・
私は親の希望通りに全てに自信がない人間になりました。

451 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 12:30:32 ID:GwU9oZml
ほっときなよ。
自業自得なんだから。
あなたの人生を生きる権利があるんだから。

452 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 13:33:05 ID:T9fZSJXF
自信つけてもらえなかった、親の毒に染まった
それで諦めないでください
目に見えない鎖に繋がれているような状態だろうけど、
本物の鎖には繋がれてはいないでしょ?
最初の一歩を踏み出すのは勇気がいるけど、がんばって

453 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 13:48:17 ID:Yip7ddQK
もうすぐ三十路だから結婚したい!
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1121286591/
>[1]Miss名無しさん 2005/07/14(木) 05:29:51 ID:duexLXZc
>彼氏が結婚の話を切り出してくれない。
>どうしたらいいんだろう。

>[4]1 2005/07/14(木) 05:40:44 ID:duexLXZc
>1人ではきっと生きていけそうもないよ。
>お金稼ぐの苦手。
>それにやっぱり彼氏と結婚したいから。
>自分で言うのもなんか怖いんだよね。
>断られたらそれっきり関係も終わっちゃいそうだし。
>それとなく結婚に持っていける方法ってないかな?
>[5]Miss名無しさん 2005/07/14(木) 05:52:59 ID:zakYE6nP
>子供つくっちゃえ

>[6]1 2005/07/14(木) 05:56:38 ID:duexLXZc
>ゴムつけてないのに子供できない。
>それとなく中田氏させるって出来る?

454 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 16:28:05 ID:JiYMc2dC
442です。
>>443さん、>>444さん、どうもありがとう(ノД`)゚。
来週です。親は恐い・・・。わたしは弱い人間です('ー`)ノ で、体調悪くなってきちゃったけど
わたしなりに頑張ります。みんなの分も頑張ります。
あの人たちにされてきた事、今まで苦しんできた事を公の場で書類という形に残す事ができれば、
少しはわたしの苦しみも浮かばれます。
みんなも負けないで。

455 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 17:24:45 ID:GhsdEN+4
父ローとイチローの話しをしたら

イチローの影にはチチローがいたんだよ。
毎日キャッチボールにつきあい、足をマッサージして。

「でもね、親がどんなに熱心でも素質がなきゃだめ。ほら、あの子だって親が熱心だったけど
学生のコロサッカーあんなにがんばってたけど 今は普通の人でしょ。」

と 親の努力があっても子がだめならだめといいたげ。
あんたは努力すらしてないんですが。
飯をくれただけで 子育てしたとおもってるようですね。
そりゃあんたがよく引き合いにだす、
アフリカあたりでご飯食べれない子供にくらべればし合わせだろ。は正論ですが。

ですが、ですがね。、

か、かあさん。
でもチチローがいなきゃ イチローはうまれなかったはずだよ。

456 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 18:39:45 ID:5toDDK3O
>>452
本物の鎖の方が、目に見えてるから、誰かに助けを求めて
断ちきることも可能で、解決が何百倍も楽なんじゃないの。

人間は誰でも「条件付け」られて行動するが、ここに来る人は、
その条件付けが狂ってて大変なんだよ。<条件付け=目に見えぬ鎖
条件付けって無意識の働きだよ?。
あきらめなければ、それでいいと思うの?。

457 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 19:19:38 ID:fC/zvEPE
じゃ、あきらめろ。と

458 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 19:34:08 ID:fC/zvEPE
本当に鎖で繋がれてたら助けも求められない
にちゃんも出来ない

459 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 20:21:40 ID:qRf4Mcoa
このスレ、時々逃げるのが不可能だって人がいるんだけど(そういう人のための
スレなんだろうけど)、それでも無理にでも逃げ出せ、がんばれ、ていう人の意見も
見かける。毒におかされてよくわかんなくなってんだろうな、出て行けない人を
否定してるのでも馬鹿にしてるんでもないと思うよ。極論掲げてまで無事逃げて欲しい
ふうに感じる。できるかできないかじゃなくて、やるかやらないかだと思う。
実際家を出て、どれだけの毒におかされてたかがわかったもん。

何もできなかったら何もしなかったらいいんじゃない?ここで愚痴って自分を保てる
なら。でも、そういう人ってそれ以上を求めても何も変わらないよね。それでいい
んだよね?誰も止めないよ。助けてくれないくらい皆が意地悪なんじゃない。
皆それぞれがその人にとってのMAXだってだけ。その中でほんの少しの休息ができた時、
誰かを助けにいけるかも知れないけど、時期が来たらまた自分のことなんとかしなくちゃいけない。

苦しみからにげるか、自分からにげるか。無理はしなくていいよ。



460 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 20:55:25 ID:fBofhQnL
>>459
同意見

親父の威を借るコバンザメ
王権神授説を科学者相手に演説する頭のイカれた成金女
ビール瓶の割れる音が毎夕食のおかず

461 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 20:55:37 ID:av8juH9Q
実際に鎖で繫がれてたら?
手錠で?

462 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 21:56:00 ID:V9+Nxgk1
腕に手錠の跡がある人について

463 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 21:57:31 ID:T9fZSJXF
>>456
よくよくよく分かっています。例え親が死んでもその鎖が切れないことも
経験してよく分かっています。
でも、私たちには幸せになる権利がある。
人それぞれ、今いろんな段階にいると思います。
だから個々それぞれ段階も、状況も違う。
だから具体的な方法を示すことができませんでした。
ここに来る人が私も含め、自信がなく、生きる気力さえなくしていたこともあります。
目に見えない鎖はとても硬くて簡単には切れない。
でもやはり本当の鎖はない。だから、自分で診察券を持っていれば
医師にかかり、今ある心の問題を解決しながらよい方法が見つかるかもしれないl。
外に出て、恋をしたり、趣味を持ったりして、親のことが自分にとって小さな問題と
受け止められるようになるかもしれない。
まだそこまで行けなくて、愚痴を吐いて、ストレスを解消するしかないという
場合があることもよく分かっています。
それでもやはり私は言いたいです。物理的な鎖はないのです。
考え方を変えることができれば、鎖にある毒を避けることも出来るし、
物事を正しく認知できるようになるかもしれない。
いい年して顔がはれ上がるまで泣いて、自傷して、落ちていくだけで人生を
終わらせることなど、もったいない。
だからあえて私は、物理的な鎖などない。と言わずにいれないのです。
縛られると思っていてもそこに鎖はない。
連鎖は止められると信じている。

>>461
それは心配ですよね。
ほぼそれに近い餓死寸前の少年がいたのですから
あの場合は、関係機関が機能しなかったという
行政の問題がある
解決しなくちゃいけない、社会みんなで考えて助け合いたいですよね。
子供の人権を守ると言う意識を世論として動かさなくちゃいけない
行政のにぶつけなくてはいけない大きな問題だと思います。

464 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 23:46:33 ID:MSQCFq+g
カウントダウンベイビー見た?

465 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 00:16:30 ID:49numXLR
なんですかそれは?

466 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 00:28:19 ID:EbiwYfS4
>>459
同感。
ただ唯一気になるのは、すでに毒に侵されてメンヘラになっちゃって自立できない人たち。
何とか救出できないものかと・・・。

467 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 00:31:27 ID:EbiwYfS4
連投スマソ
>>454 頑張れ!!体調に気をつけてね。

468 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 00:39:59 ID:n21zYa1b
鬱かも知れないから頑張れはどうかと

469 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 01:28:36 ID:RgnrRXaS
>>455
悪いけどなんかほのぼのしたw
おまえんとこはまだあまり毒されてない気がする。

470 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 01:30:37 ID:b0I/gu+j
全てが親のせい、なんていうのは甘えてると思う。
けれど親のレイプや暴力でメンヘラになってしまった人たちから
したら、「逃げればいいじゃない」という意見は勝者、恵まれた
人の意見ではないでしょうか。
逃げる前にメンヘラになってしまって逃げることもできないまま
自殺するひとだっていると思いますよ。
私は鎖ではないけど親に逃げないように足の骨を砕かれたこと
はあります。


471 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 01:43:00 ID:7bTuvfE+
>>448
> 知的障害者は街中で暴れたり奇声を発するのが仕事です。
> つまらない日常を刺激的な非日常にするためです。

彼らのほうがマトモかもね

472 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 01:49:25 ID:8qC/wAaj
ここの人たちと比べたら自分なんて・・・
苦しい、苦しいがもしかして俺のわがままじゃないのか?
これが普通なんじゃないのか?ただの反抗期なの?わからない・・・わからない
辛い記憶がある、あるが 元は俺のせい?どっちが正しいかわからない・・・

473 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 02:25:35 ID:D2yIDVcN
俺幼稚園から小学校のころまで虐待受けてたよ。朝起きると学校行くまで公文式
少しでも、手が止まると縄跳びでたたかれる。学校が終わっても友達とは遊べず
友達から誘いの電話があると、かってに断られる。おかげで友達もいなくなった
そして、自分の機嫌が悪くなると裸にされて叩かれ、裸で外に出される。熱を出
してげろを吐き床を汚すと舐めてきれいにしろと床を舐めさせられる。毎日が苦痛
だった。

474 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 04:01:24 ID:PsfaeIdn
>>470
敗者は逃げられず自殺するのもしょうがないってーこと?
メンヘラならしょうがない?
ならしょうがないな

475 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 09:16:46 ID:zGnhtQ8E
>>471、コピベにマジレス格好悪いwwwwwwww あと俺は奴らみたいにギャーギャー騒いだり、オモラシしたり、女性にちょっかい出したりしてないし。 お前、いくらメンヘラだからと言っても、自分と知障を同一視するなよ。 ちなみに俺は健常者だよ。

476 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 11:49:18 ID:flMR2pCW
「毒になる親」4人目

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
書籍名 毒になる親
出版社名 毎日新聞社
著者名 スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳
価格 1,680円 (税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは
もちろん正しい。しかし自分を守るすべを知らない
子供だった時に大人からされたことに対して、あなたには
責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって
カウンセリングしてきた。その豊富な事例から、悩める人生の
大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な
方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。

過去スレ

「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119588290/

過去ログがhtml化されていたので、↑次のテンプレの練習

477 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 12:45:50 ID:CxQ66plh
学校やめるとか言うとすぐに「はたらくのね」。
…何ですぐに答えをださせようとするんだorz

478 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 13:13:05 ID:LlIgegmP
>>476
>>11の「毒親」から卒業しよう。をテンプレに入れるといいと思う
どうかな。まだ、早いけど

479 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 13:44:58 ID:1PZ/QQ6N
親だけを悪者にはどうだろう

480 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 15:17:20 ID:9OnKOwGZ
スーパーチャンネルで時々おっさんの引きこもりの特集やってたけど
何かつっこまれるとすぐ親の悪口言うね。自分がこうなったのは親が悪い、と。
親を悪者にしておくのは現在のひきこもり生活を続けるために必要だからね。
そんで70過ぎたおかあちゃんはかまぼこ工場で息子の引きこもり費を稼ぐために働いてた。

481 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 15:35:24 ID:95HK1fFE
>>480
それってミキティの特集のこと?

482 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 16:24:25 ID:P2d89/jD
>>477
前後の状況も親の言い方も事情も知らない赤の他人の私が適当に言うとそれは毒親関係ないと思う。
(メンタル含む)病気でもないのにわざわざ学校やめて無職になろうとするとは思わないだろう。
突然そんな事言われたら勉強より働きたい、勉強が嫌なら働け(無職になるな)と解釈するのは普通の親でもありそうだが。

>>480
見てないけど18過ぎても親のせいにするのはもう本人が駄目になってるよね。
向上心と言うか脱出心がない。
18って言うのは一応高校終了時(=親から離れられる)と仮定して。
いい年してって書こうかと思ったけど抽象的だなと思って一応18と言う目安で書いてみました。
仮定外(地元じゃないと大学の学費を出さないなど)の人もたくさんいるだろうし、年齢を書いたことで気分を害されたらすみません。

483 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 17:01:02 ID:FbHdR1nn
>>482
悲しきかな離れれると生きていけるは別問題。

>本人が駄目になってるよね。
>向上心と言うか脱出心がない。
これをすべて本人の所為とするのはどうかと。


484 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 19:19:22 ID:zGnhtQ8E
知的障害は百害あって一利なし。

485 : :2005/07/16(土) 01:31:42 ID:XMMGcPCm
昨日TBSでやってた、番組で中国人の人と結婚した男。
うちの毒親がキレた時に似てて見てて具合悪くなった。
あとその前に出て来た女の人を「だから女はばかなんだ」と・・・わざと空気悪くして
私や母親の反応を試してるみたいで萎えた。目なんかみたら(見てなくても)
「今見てただろう」なんて言い出してキレル人だし。もうDQN中学生レベルかと・・・
キレるきっかけを作りたくてウズウズしてんのか?

毒親って、お涙ちょうだいとか貧乏ものとか大家族もの好きじゃねぇ?
チラシの裏、ごめんなさい。


486 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 06:26:23 ID:KPinwJbd
自分のおかしな考えを無理やり押し付けてきて
こっちが迷惑だと言うとギャンギャンまくし立ててくる。
最近毒親と同じ性格の人間に出会ってゲンナリ。
周りの人間をコントロールできなかったからって暴れんじゃねー!!

487 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 07:59:06 ID:2zsfyy20
>毒親って、お涙ちょうだいとか貧乏ものとか大家族もの好きじゃねぇ?

あたってる
ひとりでにキレだして暴れ疲れると、泣きながらそーゆー番組をボリュームでかくして見始める
やってるパターンからは、何かのあてつけのように見えるけど、まったく意味わかんねー

488 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 09:16:54 ID:keQb8RXU
>>486見たいなのが火病なのか始めてみたよ。
これぞ人間のなりそこないだねwww

489 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 09:45:03 ID:dCuoYI4t
>>485
分かる
自分より生活など、なにかしら(親基準で)劣る人を
見るのが好きなんじゃないかと思う

490 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 11:04:38 ID:541jxAem
>>486は嘘を喚き散らかしている従軍慰安婦のババアと変わらんなwwww

491 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 12:36:06 ID:keQb8RXU
          / ̄ ̄ ̄v´`ヽ、
         / //.// ハヽヾ ヽ\
        i' ´// / ハ いヽ、ヾ、ヽi ←>>486
       / | i'リ゛ヾ゛川ヽヽー、_!いノヾヽ
      /,((i iノ ヾ.     川川川リソ
     (川川丿 ヾ  躾   ..川川川川
     ノ川川.|---、      川川川川
     ノi i川川ィ'''・ヽ,ー   / ̄川川川   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ川川リ `ー,イ    ´ィ''・ヽ))川川川  .|  
    川川川     ノヽ  `''´ノ川川川リ<  人権サイコー!!
    川川川ヽ,,_ (,、_,、 )__,イ /川川川リ  |  
     川川川  ,,,,ノ    ゞヽ /川川川川 │ 
     川川川   ⌒ニ´'  /|川川川川   \_________
    川川川 `ヽ   ~~ /|川川川川川
    川川川   `ー-ー´  ||川川川川ソ


492 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 15:15:22 ID:541jxAem
女は男の慰物www 知的障害者は健常者にとってのペットwwwww

493 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 15:36:36 ID:g/Plm3H9
ウチの親は、「世間的には」オレに対していいことしか
していないと思う。東京で一人暮らしを続けるのが不可能だと
思われるほど鬱が悪化したとき連れ戻しに来て、山奥の病院に
入院させた。だが退院後は、イナカの狭い世間こそが
回復の妨げになっているし、いいことしかしない親といるという
だけで無言のうちに
「一日も早く元気になってくれ。」
とはげまされているように思えてしまう。
うつ病患者をはげますのは禁物、だよな…。

オレもいい年なのに、まだ親は
「わが子のことはすべて自分の責任」
とでも思っているらしい。
はた目に見ればいい親でも、結果的には毒。
ほんとタチ悪いよ。虐待受けたとかいう人間から
すれば、同情もしにくいっしょ?

なんとかしてこの毒親どもから離れなきゃ…。

494 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 16:02:15 ID:541jxAem
女は男取り合うのが仕事。

495 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 18:16:10 ID:YaGjg7U4
父親と母親の板ばさみで参ってるorz
母親が浮気して離婚したんだが、父親は暴力をふるったり
する人だから私は母親が家をでたのは仕方ないと思ってる
私は友達もいるし母親の浮気相手と一緒に住むなんて嫌だから
父親を選んで暮らしているが、母親はやっぱり子供とは連絡をとりたいと思ってる。
父親は気が狂うほど浮気した母親を恨んでいるから
私と母親が連絡をとったりするのは許せないらしい。
母親はそれでも秘密で連絡とりたいらしいが父親に悪いし
コソコソしたくない、と言っても母親は「私の気持ちを考えた
ことある?」と言う。
もし父親にバレたら殴られるのは私なんだよ!
どうしろっつんだよバカ!

496 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 18:43:32 ID:daZRMCY/
>>495
母親に父と子供じゃなくて浮気相手選んだんだろ?
こっちの気持ち考えて行動したことあるのか?って言ってやれ。

他人選んどいて今更なに親面してるんだと。
一人で暮らせる様になったらとっとと家出る事をオススメって感じだな。

497 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 21:33:52 ID:YaGjg7U4
>>496
ありがd!
そうだよねぇ・・よし次また連絡きたらビシッと言ったるぞ
一人暮らししたいマジ

498 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 23:05:42 ID:O3RmYONv
毒親が、旅行で不在
平穏な一日だった・・・

499 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 02:33:15 ID:D0iDi2Z+
>>497
善は急げってことで一人暮らしの準備早めにしといたほうがいいですよ
いやね俺もまだ未成年で一人暮らしもしてませんが計画はたててますよ つってももう18ですけど 時が過ぎるの早いですねぇ・・・ともかく
俺の場合あと1年早く準備してれば金も100万以上貯まって少なくとも金は心配する必要ない、とか
何も問題は金だけじゃないですけど 一つでも多く不安要素はけしといたほうが なるべく早いうちから

500 :495・497:2005/07/17(日) 07:07:53 ID:uLYBwxk7
>>499
いろいろありがd!
学校卒業したらすぐ一人暮らししようと思ってます
頑張ってお金貯めよう・・・

501 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 07:46:18 ID:GD8oNE02
オメコしてぇ!!

502 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 07:54:41 ID:GD8oNE02
ここは人間の女に成り損ねたメス豚どもが多いなwwww

503 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 08:33:58 ID:3QKup3Ry
>>498
で、予定より1日早く帰ってきやがんの
1人での生活ぶりを暴くため

504 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 09:49:57 ID:iTxgBWPg
昔、家族ぐるみのお付き合いがあったおうちのお話。ちなみに私はそこのおうちの子供たちと知り合い。
最近連絡ないなぁ、と思っていたら、こないだそこんちの父親から「息子に家を追い出された。どうにかならないか」って電話がうちの親宛にあったらしい。
そこんちの子供は二人いて、下の子はまんまと家を出ている。上の子と父親が一緒に住んでいたが、その上の子が父親を追い出したらしい。

たしかにあそこんちのおとうさんは、内弁慶で、家族に威張り散らすタイプだった。あそこんちの奥さんは、よくうちに来て、旦那の悪口を言っていた。そして、うちで言うだけでなく、上の子にも延々言い続けていたみたい。
「おとうさんはだめな人」
「あんなひとになってはだめよ」
「お前だけが頼りよ。だからどこにも行かないで、お母さんを守って」
みたいな事を言い続けていたらしいが、先日、ころっと死んでしまった。高血圧と肥満を医者に注意されても、まったく言うことをきかず、そのくせ医者に見離されたと嘆いていたのを思い出す。

上の子はもう40近い。生まれてから40年近く、ずっと母親に操られ、父親を憎み、挙句の果てに、父親を追い出してしまった。
上の子は父親こそ毒親だと思っているようだが、果たしてそうだろうか?

自分が死んでからもなお、家族に禍根を残していった母親。

上の子に言いたい。君の親は、二人とも毒親なんだよ、と。

そして、私の親に言いたい。
「ひとんちの家族を心配する前に、自分ちの家族の心配しろ」と。

私は結婚して家を出ている。若いころは「跡取り」を押し付けてきたが、30を過ぎたころから、どうでもよくなったらしい。恐る恐る結婚を切り出した私だったが、ひとつも反対されることなく家を出ることに成功した。
私が家を出たことで、私の役割が、わたしのきょうだいに回り、その重圧に耐え切れず、暴力の毎日らしい。

でも、私は、もう、知らない。



505 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 11:32:40 ID:XA1BQ/Rf
294 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2005/07/09(土) 15:01:59 ID:neGMJTyA
親から受け継いだ毒がピークを迎えている。
というのは、親がやっていた部落差別、知的障害者差別、朝鮮人差別、
職業差別をやっている親を憎むあまり自分までそうなっていた。

296 名前:294[sage] 投稿日:2005/07/09(土) 16:33:06 ID:MnW6RpaC
親父はよく俺の前で被差別部落の事を「あいつらは
差別され事でお金を貰っている」とか「貼り絵なんて山下清みたいな
頭のおかしい知的障害者しかしない、まともな人間なんて貼り絵はしない」
と言っていた。
そして俺自身もそうなり、2ちゃんで知的障害者を動物扱いするカキこをしたり、
大学で、自分と仲の悪かった人間の事を「○○は■■(差別用語)です」とトイレに落書き
した。
当然ばれて、大学の人権教育研究センター長をやっていた教授から指導を受けた上、
某人権団体の事務所に連れて行かれた上に糾弾された。
チラシの裏スマソ。

299 名前:294[sage] 投稿日:2005/07/09(土) 19:13:51 ID:wSfECx4b
書き方が悪くてごめんなさい。
ちなみに俺は大学生です。

306 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2005/07/09(土) 22:41:12 ID:z7MTavCk
俺はまっとうに育っていれば気高く横暴な男だったはず
ペット仕様に改造されたことを比類無く恨んでいる

395 名前:392[sage] 投稿日:2005/07/12(火) 09:51:36 ID:nNSOm2qe
俺は家族を初め、学校でもペット扱いされてきた。 そのたびに障害者、ペットと同じ扱いをされて馬鹿にされたと思い、惨めな思いをしてきた。もうこれ以上、惨めな扱いを受けるのはごめんだ。あと関係のないレスでスレ汚してスマソ。

506 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 11:33:12 ID:XA1BQ/Rf
401 名前:395[sage] 投稿日:2005/07/12(火) 12:44:12 ID:mYy8jIgk
>大事にされて可愛がられて
要するに弱くて醜く何のとりえもないからペットとして
慰みものにしてやるという意味だろ。
女や障害者ならそれでもよいだろうが、俺は男の健常者だ。
こんな扱いは俺にとって男であり、人間であり、健常者であることを
否定する行為だ。
それに俺は母親が死んでから、父親にいつも怒鳴りつけられたり、
いやみを言われたりして育ってきたんだ。

405 名前:395[sage] 投稿日:2005/07/12(火) 14:35:28 ID:mYy8jIgk
あと可愛がるなんて言葉はペットにしか使わないと思う。
その言葉を使われることは
要するに何の役にも立たない=とりえがない=愛玩ペットにしか使えない。

421 名前:392[sage] 投稿日:2005/07/12(火) 20:50:18 ID:nNSOm2qe
秘境者ですwww 悔しかったら、でてこいよwww

427 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2005/07/12(火) 23:31:04 ID:nNSOm2qe
はいはい、四足にペット扱いされたくないよ。 俺は健常者ですよ。 ヨツはヨツらしくしてろよ。

501 名前:優しい名無しさん[うんこぶりぶり!!] 投稿日:2005/07/17(日) 07:46:18 ID:GD8oNE02
オメコしてぇ!!

507 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 14:47:14 ID:GD8oNE02
↑休日なのにご苦労さんwww あとお前、ホモだろう。 キモいよ。

508 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 15:03:54 ID:zNqhpXij
>>507
同じ穴の狢だ。
もうちょっと頭使って書き込め池沼。

509 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 16:23:15 ID:GD8oNE02
俺が池沼なら、お前はヨツだな

510 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 16:43:42 ID:GD8oNE02
>>486は創価学会員の山田花子と同じくらい醜いですwww

511 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 16:45:05 ID:rGrEyM/b
ずっと一緒に居るとウザくなってくる。
ツマヨウジでシーシー 口をクチャクチャ鳴らす…わざと?
だから一緒に食事したくないのさ。
いつも金のことしか考えてないバカ親。
就職先がなかなか決まらないとき、
働けって毎日呪文みたいに言われた。
仕方ないから風俗してた。
それから心身ともにオカシクなってきた。
ただガミガミ言う親はクソ。
一緒にいるだけで疲れるし、マジ働く気もおきない…。
部屋に勝手に入ってくるし、干渉しすぎ。
親孝行なんてしないからな。
悪いけど。

512 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 17:00:57 ID:rGrEyM/b
精神的虐待はコワイな。
人格を崩す。

513 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 17:36:08 ID:gi9My4hS
久しぶりに覗いたら罵倒スレと化してるな。

514 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 18:17:32 ID:3QKup3Ry
>>511
まず別居しろ
全てはそれからだ

風俗で働いていたのなら少しは金があるだろう
引っ越しは50万あれば敷金礼金込みで何とかなる

いいか、娘が風俗で働くことに「干渉」しない奴は親でも何でもない
残酷だが、あなたの「親」はもう死んだ、肉体だけが残ってあなたを苦しめているのだ
辛かろうが認識するしかない、早く荼毘に付せ=引っ越し

あなたの傷の治療には年単位かかるが、まず悪魔から隔離することがあらゆる処置の大前提だ
何かの事情で金がなければ保護施設に入ってでもそいつらから離れろ、どんな手でも使え

515 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 18:20:47 ID:3QKup3Ry
訂正
 娘が風俗で働く
 ↓
 同居の娘が風俗で働く

516 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 20:16:11 ID:GD8oNE02
引きこもりの自助グループ=創価学会やオウム真理教と同じく弱くて見にくいゴミどもが集まって汚いけつを舐めあう場 まともな奴は行かないよ。

517 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 22:54:48 ID:GD8oNE02
池田大作を初めとする創価学会の連中は知的障害者と同じように馬鹿にされ、見下されて当然。

518 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 07:28:33 ID:j2o27uGd
>>513
罵倒のように見えて、実のところ自分をおとしめる
自虐さんがきてからずっとこんなかんじ

519 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 08:49:30 ID:mAUACuRm
それは>>518、お前の事だろ? このスレはもはやカルト教団化しているよ。

520 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 09:39:19 ID:yaH8vXUq
>>514さんありがと o(>∀<)o
私はもう親のこと考えないようにしました。
精神的につらくて、少し借金もしてます。
でも、あと少しで出れると思います。
もちろん保証人とか頼むつもりもない。
なのに「出ていっても保証人にはならないからね」
だって。
ケンカしたのもあるけど、なんだかおかしい。
なのに
「お父さんとお母さんは、いつもあんたのこと心配してるんだよ。」
「こんないい親いないよ」
だって! クソだ

521 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 10:10:44 ID:mAUACuRm
自虐なのは>>518の方です。 劣等感が有るから、他人の考えを受入きれず、すぐキレて、罵倒するんです。あと>>518の顔はおたくのAA並にキモいです。

522 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 10:24:06 ID:bk6eVSum
まぁ痛いのは518よりmAUACuRmの方が上なのは間違い無いけどな。

お前さんも他人の考えを受け入れるって事を覚えたほうがいいぞとそのまま言い返せてしまうのだが。
そこの所はどのようにお考えで?

523 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 10:52:05 ID:mAUACuRm
>>522、他人の考えを受け入れるか入れないかは俺の勝手。お前に他人の考え受け入れろと言われる筋合いはない。 はっきり言って余計なお世話なんだよ。  結局お前は自分より劣る奴を馬鹿にしたいだけだろ。

524 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 10:55:13 ID:mAUACuRm
>>522の顔もおたくのAAみたいで醜いですよWWWW

525 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 11:09:09 ID:mAUACuRm
パチンコをする奴と創価学会に入る奴は人間として終わってるよ。

526 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 11:32:17 ID:mAUACuRm
カウンセラー何てただ人の話を聞きながら、心の中で依頼者を馬鹿にし、見下すだけ。 はっきり言って時間の無駄。

527 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 11:56:44 ID:mAUACuRm
俺の人格障害はもう治療不可だから、カウンセラーや医者にかかるなんて時間と金の無駄。

528 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 12:33:15 ID:mAUACuRm
学会員や共産党員は生活保護受け放題。 あとBとKも受け放題。

529 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 12:41:34 ID:ZMZC17U7
>>512
虐待ではない毒親は、みんな精神的虐待だと思う。
ウチも親がすごく過干渉で、自分の子のいう事は昔から信用しない。
他所の子の言うことの方を信じるので、濡れ衣を着せられたことがしばしばある。
学校で成績優秀でもうちの子はバカでどうしようもない人間と言いふらされる。
子供が自分の理想どおりの道を歩んでいないのが相当気に入らないらしい。
自分の職業は結構周りに羨ましがれるものなんだが、そういうのは嫌らしい。
最近では、兄弟の嫁や孫が理想と違うのか、容姿の悪口陰で言いまくり。
ちなみに、他の某兄弟は干渉されずぎて親のことを憎み、帰省もしなくなった。
自分も家でたら戻らないし、連絡するつもりもない。
ウチの兄弟皆、見事に卑屈に育ちましたよ。
毒親の場合、精神崩壊してるのは親の方かも試練。
>>520
後半部分、禿胴。出て行く!というと急に不安そうな引き止めるようなそぶりするwwwww
自分も出て行く時は、保証人は友人や別の親戚にするつもり。

530 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 12:48:46 ID:mAUACuRm
カウンセラーなんてインチキな職業だ。

531 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 13:15:23 ID:mAUACuRm
>>529 人のせいにするなよ。 お前はもともと卑屈な人間だったんだろうがWWWWW

532 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 13:57:38 ID:mAUACuRm
知的障害者の悪口言ったくらいで怒るなよ。

533 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 14:16:47 ID:mAUACuRm
カウンセラーなんて百害あって一利なし。

534 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 15:17:57 ID:DC7/CZrv
『児童虐待は『遺伝』&連鎖し、虐待された人は必ず虐待し返す。』と
メルマガでまき散らした医学生ってどうですか。
『あの意見は僕の経験に基づいたものであり、』だそうですが、
医学生ってそんなに経験豊富なんですか?
詳細はホームページをクリック。
ttp://blog.livedoor.jp/saishinigaku/archives/28002494.html

535 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 16:09:36 ID:mAUACuRm
>>534 少なくともお前よりも経験と頭はあると思うよ。WWW 後このスレの雌どもよ、そんなに池沼が好きなら、池沼の世話の仕事にでもついて、奴らの汚いチンコしゃぶってやりなよWWWWW

536 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 17:50:44 ID:yaH8vXUq
>>529さんとウチの親って同じ!!
一回ダチと一緒に住んだんですよ。
「おまえなんか出て行け」っていうモンだから出たんです。
すぐに連れ戻されますた…。
住所とか調べてきたみたい。
とにかく目のとどく所に置いておかないと気がすまないらしい。
わけわかんね、言ってる事が。
出て行けって言ったくせに。

今はネット風俗してまして…。
親がいつ入ってくるかわかんないんで、
部屋では落ち着いて仕事できません。
市内にあるレオパ3か月借りて、みっちり稼いで
地元を離れて暮らすつもりです。
ヒトリがいちばん安らぐぽ…。
自分の作った料理のほうがウマイし。
食べないと怒るからガマンしてきたけどね。
ココにくると励みになります。
ありがとう!!

537 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 18:11:33 ID:mAUACuRm
>>536 無理諦めろ。

538 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 18:31:14 ID:Ri+vH3+k
ID:mAUACuRmさん
お母さんも嫌いなの?

539 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 18:45:29 ID:mAUACuRm
君、まだいたの?さっさと自分のスレへ帰りなよ。 君のホモ達の方も心配されているよ。

540 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 18:48:19 ID:Ri+vH3+k
君って?

541 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 19:01:33 ID:mAUACuRm
何を驚いているの?

542 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 19:28:26 ID:mAUACuRm
糸冬了

543 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 19:32:16 ID:Ri+vH3+k
驚いてなかったけど
まあいいや

544 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 20:14:29 ID:mAUACuRm
女は男の肉便器

545 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 20:18:46 ID:Ri+vH3+k
お母さんも肉便器だったの?

546 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 20:24:09 ID:mAUACuRm
>>545 お前の母親は肉便器かもな。

547 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 20:36:31 ID:mAUACuRm
>>545は男?

548 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 21:36:43 ID:Ri+vH3+k
お母さんは肉便器じゃなかったでしょ?

549 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 22:07:11 ID:j2o27uGd
母親が肉便器だったから「女は男の肉便器」
って言うんだよ

550 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 03:08:07 ID:K2snMthZ
構って欲しいなら構って欲しいって言えばいいのにねぇ…

551 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 15:42:19 ID:FB4QyBkL
もう疲れたぽ。親から離れたい。

552 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 17:24:28 ID:ie5CK4eF
>>536
がんばって下さい。
私も数ヶ月前に家出しようと思ってレオパ3ヶ月
契約したにも関わらず、怖くて親に出て行くといえず、
結局逃げられなかったヘタレ野郎です。
確かに一人って安らぎます。
私も今度こそ逃げられるように頑張ります。



553 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 17:32:42 ID:XC3zBepx
居酒屋のバイト代だけで一人暮らしできるてるから早く家を出て
一人暮らしすべきだよー

554 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 18:40:29 ID:wAV22xOt
>>536-552 無理。 諦めて毒親にペット扱いされなよ。

555 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 20:03:12 ID:t7VIWEwL
ああそうか。もう夏休みの季節だ。

556 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 20:39:46 ID:mOqKN+bY
親は毒ダケド、海行って浄化してきた

557 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 21:54:32 ID:35lKoCMU
今日、毒親と「対決」したが、案の定反論してきた。
それどころかうつ病の私を追い詰めることをしてきた。殺されるかと思った。
私を事あるごとに怒鳴りつけ、暴力を振るい、奴隷扱いしてきた毒親。旦那にまでその毒を振りまく始末。
顔も見たくないし、声も聞きたくない。一生私たちに拘らないでほしい。むしろ消えてくれ。




558 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 22:10:08 ID:yJW9jtz+
独り暮らししてる人、月いくらかかって時給によって違うだろうが労働時間はどのくらいか教えて欲しい
学生の私にもできるだろうか
働くのはまあまあ好きだし構わないんだが時間が問題なんだよね
やりたいこともあるし…

559 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 23:41:13 ID:AHVd28t/
キャバかセクキャバか風俗で働いたらいんじゃない?

560 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 02:00:08 ID:1VHmNBSI
>>557
毒親と対決したのかぁ。頑張ったね。
でも相手にならなかったんだ・・・。あなたの親の事、こう言っては悪いですけど、
やはりどうしようもない人っているんですね。一生関らない事が可能ならそうした方が
いいかもしれないですね。結婚しているのなら旦那さんと幸せな家庭を守っていって
ほしいです。

561 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 02:03:45 ID:yEvmbhoI
>>558
学生つっても年齢によるのでは?
俺もね計画段階で一人暮らししてませんが 今まで集めた情報からよると
生活が苦しいがなんとか生活できるという限りでは10万ぐらいでも大丈夫らしい
15万〜でなんとか普通に生活できるらしいから就職だったら10〜ぐらいじゃないですか?
バイトだったらわからない 今の俺は週5で5時間働いて9万じゃくですけど

562 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 06:49:44 ID:5QjfrZau
>>561
一応健常と思われる私ですが。
アパートの家賃にもよるけど、光熱費や食費を考えると
10万じゃちょっとキツイかもよ?
食費とか削って身体壊して親元に帰らざるえない、なんて
洒落にならないからね。

大体13万くらいと考えていればいいんじゃないかな?
もし家賃から削ること考えたら下町なんかは家賃安いよ。
私は巣鴨で四畳半+6畳、風呂トイレ付きで4万5千円の部屋に住んでた。
ただし、隣のアパートの窓から30aも離れてなくて、
日当たり最悪、築40年以上のオンボロだったけど(笑)

563 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 08:49:34 ID:6Gn8Ur05
借りるのはいいけど保証人はどうすんだってのもあるわな。
いらんところもあるけど。

564 :557:2005/07/20(水) 12:59:10 ID:yON5ZfLB
>>560
レスありがとう。昨日旦那と話し合って黙って引越しすることをを決めました。
これで付きまとわれる事もなくなるし、うつ病も軽くなる。

しかしうちの毒親は「親は偉い」「子供は親に意見するものじゃない」と繰り返し言ってたが、どう偉いんだ?
何か勘違いしてるよなぁ。児童憲章の存在を知らないから言えるんだろうな。


565 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 13:30:46 ID:sv7ogoxH
とりあえずレオパレスだけはやめとけ
あんな詐欺会社、行くのは社会のこと知らない奴だけ

566 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 18:15:13 ID:Xt1eWy7t
>>564
引っ越した後も油断しないようにね。
毒親は子供を自分の所有物と勘違いしてるからシツコク所在探したりするから。
口止めは念入りにしておくべき。

だんなの身内の方に逝ったりする事もあるだろうから、知り合い関係にも馬鹿が来て居場所井言えと騒いだら
警察呼んでも構わないって言っておいたほうがいいと思われます。
ストーカー扱うようなつもりで居ないと駄目ですよ。

567 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 18:19:06 ID:qFPgffzP
現在30歳、女、独身

18歳大学1年の時、家を出ました
半年間悩みに悩んで大学には退学届けを出し、ボストンバッグ一つで飛び出した。所持金2万円

うちは大学の入学金や学費を出してくれたので毒親とは呼べないレベルだと思いますが
人間としては腐っていた。 いわゆる世間体が一番という親だった。 大学進学も親の意思

家を飛び出してそのまま求人紙を片手に「寮完備」と書いてある(ほとんど工場系)会社に面接に行き
3つめの会社で雇ってもらえた
私の顔や体にある青あざに気づいて二つ返事で雇ってくれたあの時の工場長の優しい言葉が忘れられない

働き始めてすぐに親がやってきて(どうせ探偵を雇って探したんだろう 金だけは持っている)
仕事中にもかかわらず殴られ蹴られ連れ戻されそうになったけど負けなかった

始めての給料日まで日があったから「君の事を信用しているから。裏切らないでほしい」と言って
最低限の食費を工場長が貸してくれた
人間の優しさに触れて泣いたのは初めてだった

その人が先日亡くなった
人間のどこにこれだけの涙があるのだろうと思うほど泣いた
この人の娘として生まれていたら私の人生も変わっていたはずだ


こんな湿った話になって申し訳ないです
家を出ようかどうか迷っている方に伝えたかった
家を出る事は現実的には色々困難があるけど、精神的自由を得られるのなら
どんな事も乗り越えられるはずです

親とは絶縁状態になったけど、私は今とても幸せです
どうか負けないで

568 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 19:01:09 ID:1VHmNBSI
>>557
よかったね。これで縁が切れる事を祈るよ。
あなたのうつも良くなりますように・・・。

>>566の言うように気をつけた方がいいね。
親に情けをかけたり、気を許したりしないで、旦那さんとの今の幸せな家庭を
守ってくださいね。


569 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 19:26:21 ID:TsWTxKyC
ID:qFPgffzP

幸せになってくれ

570 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 19:57:21 ID:OQGhR7Ue
>>567さん
つらかったね。
えらいね。
あなたにたくさんの幸せが訪れますように。。

571 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 20:00:48 ID:3PkWFcR9
>>566
私の場合も絶縁移行中に身内に来ました。
うちの場合居場所は知っているので状況はちょっと違うんだけど、
夫の身内を使って親の偉大さをわからせてやろうと小細工してきたよ。
只じゃ縁切らせないって感じ。

「親が患っている生活習慣病を心配して欲しいみたいだけど私には関係ない。
こっちの馬鹿親(義親)のせいで病気になった孫の心配たらどうだよ?バ〜カ」
と初めて汚い口調で上から物を言ってみました。(メールで)

旦那の親を通じて「体調がすぐれない・・・」と
娘のせいでショックを受けて病気が悪化したかのように見せかけていたけど、
私は知っているんだよ。
その次の週には関東から愛知万博まで旅行に行ってた事。
たかが隣りの県に済む娘の家に来るのも「体が大変で・・・」と言っている人が
人ごみだけでも疲れる愛知万博に行ってたんだって、笑っちゃうワ。

572 :557:2005/07/20(水) 20:39:37 ID:yON5ZfLB
>>566さん
アドバイスありがとう
私の身の回りの人たちは私の状況理解してくれてるので協力してくれるそうです。
ただ毒親が探偵とか使ってこないか不安だ。

>>568さん
その言葉をかけてくれるだけで本当にうれしいです。ありがとう・゚・(ノД`;)・゚・

>>571さん
571さんところも大変だったのですね。
こっちでは今、毒親が兄に「対決」の事を話してなんとかさせようという動きがでてきました。
そんなことしてどうにかなると思ったら大間違いですよね。ふざけるな。
「遺産も何もいらない。うつ病が悪化するから二度と私たちに拘るな」と言うことにしてます。
毒親は嫁に嫌われてるのに気づいてないしwいやな思いをして老後をすごしてください。
「孫に会いたい」って言われたって会わせるものか。毒が伝染ったらいやだしね。

573 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 20:46:10 ID:HTljr7OP
寂しそうな顔をしていたので可哀想になって、うっかり電話番号を教えてしまった。
留守電に「親不孝者!死ね!送金しろ!のたれ死にしろ!」と奈良のおばさんみたいな
叫び声が入ってくるようになった。ストーカーや闇金の取り立てに追い立てられてる
みたいで苦しい。新しい電話番号に変えるのに幾らかかるんだろうか。

574 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 21:21:27 ID:lbKcLPZ/
>>573
電話番号指定拒否など、機能使い尽くすべし。
うちは、留守電にはしないようにしたよ。
友達は、携帯にかけてくれるし、大事な用のある人なら、
改めて電話をしてくれるはずだから、
留守電にはしなかった。

575 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 22:11:08 ID:HTljr7OP
非通知でかけてくるので留守電にしておいて電話には出ない事にしたのですが、
やはり留守電はやめることにします。反射神経で即消去してるけど少し聞いて
しまうから。

576 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 22:26:11 ID:M83R3KmC
先日ホームセンターに行った時のこと

俺が品物を選んでいるすぐ後ろに親子が居た
で、5歳くらいの男の子がペンでタッチすると国名を読み上げる地球儀をえらく気に入ったらしく、
しばらくタッチしまくっていた
耳障りだなぁと思いつつも聞いていたら
『オオオオオ-ストレィリア〜オッオッオオ-オ-スト…ペキン!!
ペッペッペッ(高速でタッチして)ペペペペペキン!!』
と、にわかDJのような事を始めた
その子の父親は『止めなさい!』と言いながらもツボにはまったらしく
『イッヒッヒ…ブェッ!!』と吹き出す始末
俺も父親の笑い方と、子供の見事なDJっぷりに肩プルプルさせたのだが
子供は夢中でDJ続行
そして『ブラ…ブブブブッブラブラ…ちんちーん!!』
と嬉しそうに叫び出した
父親は慌てて取り上げようとしたが、それをうまくかわしながら
『ブッブブ…ブラブラちんちーん!!ニホン(日本)…パパと僕で二本!!』
その瞬間我慢できなくて吹き出しちゃったから、
それに気付いたのか−父親は子供の頭をひっぱたいて、逃げるように去って行った
今思い出してもヤバイ…っていうか、やってみたかった…

577 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:10:22 ID:r2uPXHFC
毒親のせいかどうか、生きる気力がない。
自殺することで気力を得るか死逃げようと思う。

578 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:15:16 ID:4wcH7z2w
ああ、もう死ねよ。





て言ったら思いとどまれる?

579 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:21:00 ID:r2uPXHFC
んな訳ないじゃん♪

思いとどまれるとしたら、大切に思ってくれるやつが居る事を自覚した時だね。
死にたいって思ってるやつで、「死ね」って言われて反骨心もって物事に対してぶつかる、ってやつは居ないと思うよ。

580 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:22:16 ID:r2uPXHFC
死ね死ね書きこむのやつは、確実に自殺幇助の要因の一つには入ってるね。まあだからといって法的には罰せられないだろうが。

581 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:24:21 ID:4wcH7z2w
そっか。じゃ、とりあえず死ぬのは明日にして今日はイ「。

582 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:30:00 ID:r2uPXHFC
今日はもう少ししたら寝ようかと。しかしまた起きたら死にとうなるんだろうが。
まあ、もう少しだけ考える時間をね。

583 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:34:20 ID:4wcH7z2w
朝が一番死にたいよね。夕方になると少し元気なんだけど。

でも、親のせいで死ぬのって親のために死ぬのと似てて悔しいなぁ。
死ぬ理由に少なくとも親が関わってんだから。あんなのに翻弄される人生、
ありえないよ。できることなら、幸せな子ども、強い子どもを育てて、
幸せを見せつけてやれたら良いなって私は思うんだよ。今のところ、私も
到底無理だけどorz

584 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:40:07 ID:6RNDXPAs
アンタの親やめたから 一番助けて欲しかった時に言われた。だから地元を出た。戸籍も抜いたし、引っ越し先も教えてない。スゲー貧乏だし精神的にもヤバいけど、これで毒がぬけるなら(ρд-)o

585 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:45:36 ID:r2uPXHFC
>>583
それも当然思うんだけどね、その怒りが一瞬にして消えうせるんだよ。
で、また何回も怒りが出るんだけど、消える。

もう疲れちゃってさ。

586 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:47:43 ID:r2uPXHFC
それに生きるの楽しくないし、そこまで無理して生きてやろうとも思えないし。
反骨心が消えやすいんだね俺は。感情を行動に結びつける機関の能率が悪いようだ。

587 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 00:38:45 ID:9jprQB9o
毒親の元に居たらそんなもんじゃない?
自分の人生を自分の物として自覚出来なくなってる。
毒親にいい様にいじられて自分って感覚が無くなってるのだと思う。

自分の事すら、他人事のような感じでしか捉えれない。
ひょっとしたら俺は二重人格なのかもなw行動を決定して動かしているのは自分じゃない自分なのかもしれんw
だから自分のやってる事すらも他人事のように感じるのだろうね。


588 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 00:49:45 ID:qvekCFR3
>>586
俺はねー俺の葬式のときに親戚どもが
一応悲しむふりはして後はなぜか葬式定番の
どんちゃん騒ぎする光景を想像するとイヤんなるね。
「いい子供に恵まれなかったけどがんばんなよ」とか
言われるのよ。死んだらずっと悪者だぜ。そんなの
想像すると死ぬよりもイヤだねー。

589 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 01:53:48 ID:t72qGHIp
辛いが自殺しようとは思わんよ 死んだらそこで全てが終わるから 希望も糞もない うちの害虫除いてな
ちなみに前にもここで書いたきがするけど 狂信的な宗教徒
俺はまだ18で若いほうに入るから まだ未来がある
うちの害虫2匹は自分達に未来がないから 俺の未来まで潰そうとする やつらが存在するだけで俺の未来が消える可能性があるんだから
それを指くわえて黙って見てるなんて出来ない 少しでも可能性のあるほうに賭ける
だからといって殺しもしない 殺したいが殺したらどうなるかぐらいわかる 害虫の命などゴミ同然のもんだけど
たった1つのことをするだけで全てのことが解決する こんなうまい話しはない ただリスクも大きい だからやれない
俺はんな重症じゃないけどメンヘラーの気持ちはわかるつもりでいるが死のうという考えだけは理解できない

590 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 09:08:02 ID:yqO4ru2c
毒親…うちの母親らしき人のことですか。
幼少時に離婚して以来、家の至るところで自慰してます。見せつけている。
近親相姦モノのレディコミとホモ本に囲まれて暮らしてます。隠しもしない。
いつか弟を喰うんじゃないかと本気で思う。
誰にも相談できないです。誰にも会わせたくないです。

591 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 09:22:45 ID:8YjeUN5A
なんだかなーー。。。
道も希望もないのよ。例えて言えば、塗装されていない荒野を一人でさまよってるかんじ。
それでいて毒親で、しかも金が無いっとくりゃ、居きる気力も存在しねえよorz

592 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 10:15:03 ID:9jprQB9o
自分の場合は道を勝手に制限しておいて、その結果八方塞になった状態なのに
どれか道を選んで進めと抜かしてる感じだな。身動き取れねぇだろ馬鹿って感じ。

周りには上の見えない壁しかねーぞと、人のやる気を根こそぎ削いでおいて
やる気が無いのはお前が怠けてる所為だと人生舐めてるだろ?とか言われてもねぇ…
今まで自分の意思でやりたい事出来なかった、やりたくも無い事強制的にやらされた
って状態だから自分の人生として実感もてんわ('A`)


593 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 10:23:27 ID:PayVs/Px
>>592
>今まで自分の意思でやりたい事出来なかった、やりたくも無い事強制的にやらされた
って状態だから自分の人生として実感もてんわ('A`)
確かにそうだけど、毒親って本人を自分がさせたいことをあたかも、させている本人が自分の意思で
しているようにコントロールすることもあると思うだけど、どうかな。


594 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 11:41:51 ID:ixe4BhXm
変なこだわりのある親で、「ピアノを習いたい」と頼みつづけて
おあずけ6年目にしてやっと習わせてくれたことがある。
そしたら途端に英才教育の鬼みたいな教育親になっちゃった。
「おあずけして、それでも習いたいと頭をさげたら習わせ時。
そういう過程を経たら、習いごとに本気で取り組むだろう。」
というのが持論でありこだわり。
でも、5年も待たされたら興味をなくしていても不思議ではないよね。
子供のときはなおさら。
「やる気がないのか。根性無し。やめてしまえ!」
と殴られても困る。

一方、親が気に入ったことは嫌がっても習わせられる。
小学校1年から中二まで水泳に通わせられたよ。
毒親らしく、その間、水着を買い替えたことは一度もない。
教室を辞める直前は本当に恥ずかしい思いをした。

595 :594:2005/07/21(木) 11:48:48 ID:ixe4BhXm
文章に矛盾があるな。
5年頼み続けるあいだに、頼むという行為が
儀式化してしまって、内心はもうどうでもよくなっていた、ということです。
スレ汚し失礼しました。

596 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 12:36:16 ID:Lopn32kQ
やる気や努力って言葉、小さい頃からずっと耳の痛い言葉だった。
嫌だと思う心を殺して、要求されることを死に物狂いでやってみせるのが「やる気」だと思ってた。
むしろどれだけ心を殺して嫌な事をやり続けられたかが「努力の量」だと思ってた。
自分はどちらもやってみせなかった(これが「逃げ」なのだと思ってた)。
だからやる気や努力って言葉は、いつだって自分の外にしかない言葉で
自分がいかに悪い子かを浮き彫りにするような言葉だった。

今は、そうではないと思えるようになってきた。
できる!楽しい!と思える気持ちが「やる気」。そうしてエンジンがかかれば自然と一生懸命になれる。
毒親の強制と非難の嵐がいかに自然な心を奪ってきたか見えて来て
時々悔しくて床をのたうち回りなから泣きます。

597 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 12:40:19 ID:8YjeUN5A
もうどうにもならないどうしようもない。
ゴッホの境地だ。

598 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 12:49:10 ID:5R7SJ3rK
>>597
どうした?


599 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 12:56:20 ID:8YjeUN5A
ん?死にに行くことで、生欲求上げなきゃなって。

600 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 15:40:20 ID:75KK3FNU
親が子供にとって一番効果的な教育はさっさと死ぬ事だ

601 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 16:23:37 ID:BxZBkkrV
>>600
同意。
何もいらないから消えてくれ。
それ以上何も求めないから。

602 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 16:24:54 ID:QSJMYzJG
どうしたら毒親にならないですむのかなぁ。
9歳の男の子がいるけど、ひょっとしたら
自分は子供の為と思ってることでも
子供は私を毒親と思うかもしれない、って考えたら
解らなくなってきた。
できたらアドバイス御願いしますm(_ _)m


603 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 16:42:25 ID:zIvRmlUb
おお、いいスレだ。家はDQN親の逆な過保護親だが、どの程度のレベルか
診断してくれませんか?
・教育ママタイプ、一流大学以外はダメな人生とみなす(ああいう女子高生って将来
どうすんだろねーとか馬鹿にしまくる)
・礼儀や真面目さを重視する、言葉遣い1つで数時間怒る(うるせえは絶対タブー)
・ゲームや流行の遊び、携帯といった類は大嫌い(「小5でシャーペンは早い」が印象的)
・人への優しさを好み自分を犠牲にしがち、おせっかい(家におじいさんが物売りに
来ると話全部を信じて購入、何か勧められ自分がもう言わないでと言っても
「優しさで言ってるから明日も言うし言わないでと言う貴方がおかしい」とか言いまくる)
・動物への情が厚い、動物好き(TVで動物の実験映像があると泣きそうになる、
家のペットと一緒に寝るだけでなく体を舐めさせる)
・信仰が厚いけど宗教団体は嫌い(守護霊や昔の風習・縁起にまつわる話は好きで
「寝る前に爪は切るな」とか言うわりに、層価とかは大嫌い)
・子供への言葉の表現がちょっと違う(例えば「私は貴方の上司みたいな存在だ」
とか、「私のヒモになる気?」とか。ヒモと思われてたら気持ち悪い)
・ドラマとか心に関する事がすごく好き。(例えば、知ってる人は
分かるけどマンガ嫌いな癖にマインドアサシンていうマンガは好きで
昔はその話ばっかりしてた)

過保護+教育ママ+ヒステリー+人への依存が混ざった感じ。

604 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 18:38:58 ID:zv/aqH5h
小学校低学年の頃夜中寝てるときに酔っ払った親父によく頭をけっ飛ば
されて起こされてたので、その恐怖感から今でも急に夜中に目が覚めて
頭を蹴飛ばされた事を思い出し、その後眠れなくなる。
漢字の練習をするときは母親がずっと横にいて「遅い遅い遅い、
もっと早く書け早く早く早く下手くそ下手くそ下手くそ、もっと真っ直ぐ書け
もうすこし間を開けろ遅い遅い○○君は字が上手いのにお前は汚い、遅い、
どうしようもない子だ、情けない、ばか、何をやっても駄目、将来はろくな
者にならない」とずーーーっと言っているので、今でも字を書いているときに
記憶の中の母親の声が聞こえてきて気分が悪くなるw
記憶を消す方法はないものでしょーか。

605 :602:2005/07/21(木) 18:57:51 ID:QSJMYzJG
>>603さん親としては、「うるせぇな!!!」って言われたら
(誰に対しても)やっぱ怒るとは思いますよ。
大学は本人に合う、合わないがあるしなぁ・・・。
ゲームはある程度はやらせてますよ、そのおかげて
クラスのコが「だんごむし」が検索(学校の授業で)
なかなか打ち込めなかったらしいし(たんこむし、になったらしい)
ちょっとほのぼの笑いしてしまった(ごめん)
あと、ある程度の礼儀は言いますよ。
宗教は私も嫌いです(あなたが創価さんだったらごめんなさい。私は創価さんに子供
含めて嫌がらせされたことがあるんで)
動物へ優しいのはいいことだと思うんですが・・・。


長文ごめんなさい。毒親になりたくない母親からでした。

606 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 19:42:34 ID:4PBcfGiM
>>605
ゲームはやらせない方がいい

607 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 20:03:24 ID:QSJMYzJG
>>606ある程度(一日1時間 勿論宿題してから)
でも、ダメなんですか?

608 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 20:16:10 ID:3QQgaJbC
子供の気持ちとか考えてることをわかってるつもりになってる親は(゚д゚)ハァ?って思う。
話し聞いてると結局何もわかってないくせに理解してるつもりになって、満足そうに臭いセリフ言ってる。
気持ち悪い。
毒親かどうかは知らんけど

609 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 20:41:52 ID:dG1L5vNK
毒親になりたくないのは分かるけど
育児相談はふさわしくない気がす・・・


610 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 20:47:46 ID:3qare4LD
愚痴ります。スルーしてください。

頼むから心配しないでくれorz
どんだけ頑張れば、私のことを認めてくれるんだ? そんなに重荷になりたいの?
もう、やめて。そんなに悲しい顔をするな。私が何をしたっていうんだよ。
これでも頑張ってるんだけど、それでも足りないの?
もう諦めてるけどさ……信用してよ。信頼まではしないでいいから。

611 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 20:51:36 ID:Lopn32kQ
>>602
子供にとって毒になってるかどうか…
その辺をきちんと確かめる手立てはなかなか無いかもね。不安だよね。
602さんが、自分自身どんな衝動や欲求を持っているかに気を配っていけば
自然と善い方向に進んで行けるんじゃないかな。
例えば自分の弱さとか満たされない思いとか
自分で正直に向き合えれば毒として吹き出すことはあまりないと思う。
時々は、親としての立場や正論から一歩離れて
自分を優しく見つめられる時間が持てたら良いですね。

612 :493:2005/07/21(木) 21:32:16 ID:NYw4v5uv
>>603 のような、物理的暴力などを伴わない毒親についても
みんなどんどん書いて欲しいものだ。
「この子には自分がついていてやらなければダメだと思う母親」
これ、外見に反して『母親が』子に依存してるんだよね。
どちらかがいなくなったとき、より困るのはどっちだろうと考えれば
どちらがどちらに依存してるのかは明らかだ。

漏れも、もう依存されるのに疲れたよ。
子供のことを無意味に心配してるヒマがあったら
ちゃんと自分の人生を生きてくれよ、毒親…。

613 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 21:40:54 ID:TRT+Ct1y
動物番組見てると、こういうシーンがあった。
子供が大きくなって独り立ちする年齢になると、親が甘えてくる子供を
バチコン!と叩いたり噛みついたりして巣から追い出す。
小熊が巣に戻ろうとすると親熊が威嚇したりグワアッと噛みつく。
小熊は、怒り狂った親に驚いてトボトボと巣から離れていく。
見てて可哀想だった。
人間は文明社会になって成人が20歳になったので本能が狂ってるのだと思う。
13歳くらいが巣立ちの時なのではないだろうか。文明社会が複雑になったので
13歳で巣立っても生活できない。だから親は理性で子供が成人になるまで、
巣から追い出す本能を抑えてるのかな。それでも無理して20歳まで一緒に
住んでるからいざこざがたえないのかも。
人間的理性の足りない毒親は、動物的本能が爆発した獣なのかもしれない。

614 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 23:25:56 ID:YH7qAEJh
>>613
いや、毒親ってのは子供が小さい頃から毒親なもんだぞ。
20まで一緒に住んでるとか関係ないから。

615 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 00:38:55 ID:AbasuRbl
それは幼児虐待・児童虐待の親なのでは

616 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 00:51:14 ID:AMjAwUEt
虐待と言うと暴力なイメージしかないからねぇ…

物理的な虐待ってのは表に出やすいけど精神的な方はやられてるほうが
わからなかったり、やってる方も自覚無しって感じで社会に出る時期まで気づかないってのが
殆どじゃない?
自分も高校出た後辺りでこの家おかしいんじゃねーか?ってなって
それが確信になった時にはすでに鬱その他で社会適応0な状態だったさ…

617 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 02:12:47 ID:6FizmDv7
>>603
>・信仰が厚いけど宗教団体は嫌い(守護霊や昔の風習・縁起にまつわる話は好きで
「寝る前に爪は切るな」とか言うわりに、層価とかは大嫌い)

うちこれの逆 1つ除いて

信仰が狂信的に超がつくほど厚いけど 自分達以外の宗教団体は嫌い(自分絶対)守護霊や昔の風習・縁起にまつわる話も大嫌い
例えばうちの近くで祭りがあって神輿担いでるのとか見ると「家の中で 辞めろ!辞めろ!悪魔崇拝だぁ〜!」とか叫んでますよ
こんなのに生まれたときから18年間キ○○ト教強制されてます。orz


618 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 03:05:36 ID:MRyypUgS
正直、お母さん大好き!と思ったり、母に甘えてなでてもらったり抱いてもらった記憶がほとんどない。
(3、4歳以前にはあったのかもしれないが…)
13歳〜20歳までの母の記憶は、眉間の皺とつり上がった三角の目、不機嫌そうなキンキン声。
機嫌を損ねると無視されるので、私は母の顔色を伺い、いつもビクビク話しかけていた。
ごめんなさい、を毎日50回くらい言ってた。
30過ぎた今も実家に帰省するたび母の顔色伺い…
母としてはもう、私を怖がらせてるつもりは全然ないだろうが、私はこの習性が抜けない。

そんな私なので最近流行ってるらしい
「ありがとう、お母さん 私を生んでくれて〜♪」
とかいう曲を聞くと寒気がして、その辺のものを投げつけたくなる。
母に悪気は全然ないと思うんだ、ただ親子と言えど、性格が全然合わないだけなんだ…

619 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 04:27:28 ID:gjjltGY4 ?#
ママと友達みたいな女子多いじゃん

620 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 09:51:30 ID:Qet/EM+v
>>613
本能っていうよりも、
法律では20歳までは親の監督義務があるからね。
その監督義務をいいことに、うちの親は子どもを自分のしいた
レールの上を歩かせてきた。子供が感情は無視。
監督義務をいい事に、子どもを
何でも処理してくれるストレスの吐き溜めとして
利用してきた。
>>617 同じだー。母親がエホバキチガイだから、
他の宗教は同じ聖書のキリスト教でも「悪魔信仰だー!」って騒いでいたよ。
おかげで精神的後遺症が今だに少し残ってしまっていて、
宗教がらみの行事は全部拒否してしまいます。

621 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 11:02:29 ID:fhcm4Ayo
あー洋服まで若作りして、寒気しますね・・

622 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 13:45:02 ID:geUy+cDF
>>613
人間が他の動物みたいになったら終わりだよ。
毒親もう終わってるな・・・ 

623 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 14:27:34 ID:3Nkh0iXJ
>>613日本も昔は15で元服だっけ?
それが良かったんだろうね。ちょうど精神的にも自立する時期だし。

…まぁ、それも健全な愛情あっての親子関係が必要なんだけど…orz
搾取され続けたら15で自立する頭に切り換える事すらままならない人もたくさん居る訳だしね…。
動物の方がよっぽど子孫繁栄を正しく行ってるという現実wwww

624 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 16:30:17 ID:YkCOUxo8
精神分析の本に書いてあったけど、
昔は20歳頃にはアイデンティティが確立される。と言われてた
でも、1990年頃に書かれたその本の中でも、
アイデンティティの確立が30歳頃までかかる。とか。

年々遅くなってるんだ
人間だけ劣化してる
子育ての方法が間違ってるせいだ

625 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 20:53:58 ID:NfP6//vV
奴隷根性が抜けません


626 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 21:32:42 ID:JD3JjvH7
>>624
「成人」するまでに詰め込まなければならないノルマが年々増えていながら、ゆとりがどうのと逆行も目に余る

627 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 21:33:08 ID:JD3JjvH7
かつての「ダイソツ」が今や修士

628 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 01:20:57 ID:ynKfNj9+
>>620
ナカマハケーン
なんか嬉しいですねぇ

奴等としちゃ正しいことやってるつもりなんだろうが ありがた迷惑・・・いやありがたはいらないな  超  迷  惑
18にもなってこういうことで悩んでる俺が惨めでしょうがなくて・・・

629 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 01:21:02 ID:YlOAAxpd
>>625
私もそれと少し似た感じがあります。親子関係が残した負の遺産かな。
自分という城の中央を陣取るのは、私の玉座ではなく、来客用の椅子。

630 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 11:33:10 ID:oSRcT7ya
生きる気力が無くなります。存在する事を止めてください。

毒親の何が一番悪いかって、悪い事を気づけてない事でしょ。
自分が正しいと思って教育してるやつら、みんながみんな毒親になりうるよ。

631 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 11:39:14 ID:pUpcXlC8
悪いことに気付いてはいるはず
物事の善悪を自分のことまで含めてはっきり言わないから子の超自我に善悪が正しく刷り込まれず
それがため社会の中で形成される自我との摩擦がたびたび問題化する


632 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 15:55:54 ID:EfXRJDkM
自分勝手で生意気で憎たらしくてうるさくて反抗的で感謝しないナメた子供が
家にいたら親もノイローゼになってワケワカンナイ事を言い出すかもしれんな。

633 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 16:21:48 ID:qCHhNML8
自分勝手で生意気で憎たらしくてうるさくて反抗的で感謝しないナメた子供に
なるくらい抑圧や支配を繰り返した親が家にいたら子どももノイローゼになって
ワケワカンナイ事を言い出すかもしれんな。


634 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 16:28:55 ID:C4FrBCgQ
そのさいたるものが>>392と言うわけか。

635 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 16:38:39 ID:Cm/GwQ5z
虐待って受けるって辛いよな。
なんでか知らんけど昔の事思い出せない

636 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 17:43:43 ID:C4FrBCgQ
>>635 オレは逆に罵倒された事や嫌み言われた事がフラッシュバックし、それでイライラし、何に手につかず、無為に一人で過ごしている。

637 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 18:05:41 ID:B8wm4Z+V
毒親=精神年齢が低い人たちってことでいいんでしょうか?

638 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 18:10:01 ID:rEQUm+tW
>>631
気づいて無いからいつまでも人を物の様に扱ったり
親自身の問題点指摘しても逆切れして非を認めなかったりとかって
出来るんじゃ無いのか?

639 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 18:47:33 ID:pUpcXlC8
>>638
逆ギレには火種が必要
ひとりでに発狂しだすのと違うし
自分の正義に自信がある人には余裕があるはず

640 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 20:22:00 ID:HQ/GDrRf
「今日暑いね」「そう?でも風があるからまだいいよ」
例えが平凡だけど 私のいうことには同意せずことごとく「でも」とかの否定形でかえすかーちゃん。

他の人にはぜったいそんな言い方しないのに。
愛想がよくて他人には肯定的なあいずちのみ「そうそう。本当ね」
そんな母をみんな慕う。

その母の本当の姿をいっても誰も信じてくれず、私はひねくれもの扱い。

毒親って外づらいいなー。

641 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 20:29:16 ID:y+SE8Szk
肉体的虐待ももちろんつらいけど
精神的虐待も同じぐらいつらい
暴力はすぐ表面から分かるぶん、いくらか逃げ道がある
気もするけど、精神的虐待はほんとにつらい、まわりから
わからないから・・

642 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 21:31:29 ID:rEQUm+tW
>>639
その自分の信じてる正義とやらが端から歪んでるのが毒親なのだが…
その歪みを指摘してもきかねぇから困ってるわけで…
逆切れする理由も自分より下と思ってる奴に反論する余地すら与えられずに
自分の根拠崩されるのがムカつくからってのだと俺は思ってるし。

自分の考えに自信持つのは大事だが、周りからの指摘に耳を傾けないと
ただの独善でしょ。誰がどう見てもおかしい所指摘されてるのに
ふぁびょって俺は間違って居ない貴様ごときが何を偉そうになどと言う奴に
余裕があるとは思えんが?
自分が否定されるのを必死に拒否してるだけだろ?
毒親を良く見ようとしすぎ。


643 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 21:47:38 ID:pUpcXlC8
>>642
>自分の根拠崩されるのがムカつくからってのだと俺は思ってるし。

崩せるわけがありえない、そう思えている人には非紳士的な言動の必要性がでてこない
一時的に間違えて混乱している者を温かく見守りながら涅槃に導く人に地面の普遍性を強弁する必要は出てこない
自らも混乱していながら案内人を演じる者は、混乱の事実を指摘されることに全力で抵抗する

644 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 22:22:09 ID:pUpcXlC8
よその大人に怒られた我が子に対してあんたが悪いとしか教えなかった母親
子の正義の芽を完全に無視し反省する場合のロジックも破壊

645 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 22:23:02 ID:pUpcXlC8
よその大人に逆らえない自らの弱さを尊敬しろと押しつける卑怯な背中

646 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 22:28:22 ID:pUpcXlC8
二階のオニババから俺を守ってくれなかった

647 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 01:43:37 ID:3lxIG7ZS
pUpcXlC8の言いたい事が良く解らん。



648 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 02:29:39 ID:/RabkDC8
>>360です。
あれから、あまり読み進められていません。
読んでいるとすごく気が滅入ってきて、昔から自分の中にある「自分は他人から好かれない」
という感情で頭がいっぱいになって、しばらく会社に行くのも辛い状態…の繰り返し。

友達ができない、人の輪の中に入れない、人間的に問題がある、頭でっかち、
プライドが高い、お高く止まってる、自分の能力を鼻にかけて他人を見下すことしかできない、
わがまま、自分勝手、思いやりが無い、他人の気持ちがわからない、性格がひねくれてる、
カチカチ(=性格に面白味が無く融通が利かない)、欠陥人間、「貴方は最低です。」

小学校の頃から成績だけは良かった(それしか取り柄が無かった)けれど、
それを誉められたことは無く、逆に母親から↑のようなことをいつも言われ続けて、
特に最後の「貴方は最低です。」というのは、口で直接言わず手紙で言われた言葉で、
相当ショックを受けたのを覚えています。

自分の母親は毒親なのかもと思う反面、安易に他人のせいにするのは悪い
ことだという気持ちもあって、自分ではもう訳が分からない状態なんですが、
皆さんから客観的に見てどう思われますか?

誰か、教えて…


649 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 02:43:36 ID:4YhbFaAR
メンタルヘルス板はこちらとメンヘルサロン板に分割しました】

雑談など、専門的な情報交換以外はメンヘルサロン板へ(http://life7.2ch.net/mental/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ここはメンタルヘルス(心の健康)に関する専門的な情報交換を目的とした掲示板です
                          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■メンタルヘルス板
 この板は、様々な精神疾患やその治療に関する話題、精神科・心療内科の情報など、
 メンタルヘルス(精神疾患)に関する専門的な話題を話し合う場所です。

■姉妹(メンヘルサロン)板のお知らせ。
 メンヘルサロン板が新設されました、心の病を持つ者同士の雑談板です。
 雑談はこちらで。。。
 メンヘルサロン板 http://life7.2ch.net/mental/


650 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 03:02:38 ID:5EylqqXC
本当にやめて欲しい振る舞いを「出来ればよして欲しい」っつったら、
母親はヒスるし泣くし、大騒ぎになった挙げ句、父親に「何故親を傷つけるんだ!」とか
「そんなに親のやることが気に入らないなら出て行け!」「親(のマインド)を変えようとするな!
親は変わらない!」とか喚かれた。
こっちも今まで親に傷つけられた暴言や振る舞いの数々を淡々と列挙して「親は子供を傷つけて良いの?」
って尋ねたら「自分ばかり傷ついているなんて思うな!誰でも生きていくと言うことは傷つくこともあるんだ!」
と還ってきた。
こう言うのも毒親の部類に入りますか?と、いうか、親のこの発言に怒りを感じる自分の感情の方がもしかしたら
間違っているのだろうかとも、不安です…。

651 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 04:03:54 ID:zLq5tG2X
どっちもどっちですね。
冷静な第三者を挟んで話し合いをする以外、こういう親には
何を言っても無駄ですから、そういう場を作れないなら、
早く自立して親と距離を取れるように自分が精神的経済的に強くなるしかないでしょう。

652 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 05:04:30 ID:YMNvmFzm
>>650
毒要素充分あると思う。
650さんの怒りは本物。誰にも証明なんてしなくて良いんだよ。

653 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 07:28:08 ID:tOrgHjIT
あまりに毒されすぎたのか、どこがどう異常なのか説明できない。
家が異常なのは分かっているが、親に口封じされた漢字。
友達に「それ、ぜったいおかしい」などと言われても何がおかしいのかわからない。
だから親に逆らった事なんてないし、もう23なのに門限は9時。
もうなんか、何が何だかわからない…。

654 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 07:57:17 ID:qI/+qWR6
>もう23なのに門限は9時。

それ、ぜったいおかしい

655 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 07:59:29 ID:qI/+qWR6
残業もできないのか?

656 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 08:49:59 ID:SDQ/CpLB
小さい時からのイライラが今も治まらない。
許さねーよ糞親。


母じゃなくて豚よ!!!!!!!!!!!!!!!!

657 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 09:28:07 ID:SgGgPGE8
男親
今、たまに顔をあわせる程度の頻度なのに
会うと間違い無くこっちの神経を逆撫でする。
自己中で強欲、非常識と無神経の集大成のようなクズ。
そのくせ突然キレる。
無神経で神経質って意味が解らない。

さっきも無神経な行動にムカついて
久し振りに震えが来る程泣いた、すぐ治まったが。

658 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 09:50:04 ID:qI/+qWR6
冷静に考えればしっかり論理を組み立てられることでも、それらが全て後知恵になる
肝心なタイミングでは思考が混乱して何も結論できない

幼き日から、何か言う度ごとに逆説的な発言ばかり返してきた母よ
正当な反論ならまだしもメンツだの序列だののために何が何でも潰すやり方の結果
私が今どんなことに苦しんでいるかわかっているか

659 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 10:38:45 ID:T+gNhMKd
毒親のせいで今家出中・・・
昨日は何も食べてないぽ・・・・orz

660 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 12:39:42 ID:R5iifQWm
気持ち悪いっつってんのになーんも心配しない母親。急患で病院行くって言ったら、ニートな私に、先生にドコで働いてるのって聞かれるかんね。とか。なにが言いたいのか不明。刺し殺したくなった。体の心配の言葉はねーのかよ?

661 :どくおや:2005/07/24(日) 13:41:31 ID:sTdOmHN6
>>659
帰ったらたっぷりしぼってやるよ。一生。
>>660
パソコンやって愚痴ってるなら仕事さがせよ。

662 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

663 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

664 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 13:56:23 ID:7jnoMFa8
毒2匹早く死んでくれ。

665 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 13:56:40 ID:qI/+qWR6
ふざけた書き込みはやめろ
思想が曲がっている奴のマジレスの方がまだマシだ

666 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 14:07:21 ID:Grjf7yd1
>>664-665
マジギレしてやんのwww

667 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 14:10:03 ID:Lae2cm7s
660
うちもどっか痛いって言ってもふ〜ん、動けない程具合いが悪くても病院に自分で行けと言われる。

668 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

669 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 14:42:21 ID:T+gNhMKd
お前んちには帰らないから安心しろ。

670 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 14:43:11 ID:T+gNhMKd
>>661

671 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 18:17:10 ID:gelLkO/9
楽しい?

672 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 19:47:06 ID:E+omyMFx
てめーらは何がしたいの?勝手に産んでおいて何が不満?誰が産んでくれと言った?てめーらがおれを作ったんだからてめーらで始末つけろよ。好きで生きてるんじゃねえよ

673 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 20:06:53 ID:j2nyQSGm
赤ちゃんの頃親の不注意で私が火傷したら、
「水がもったいない」と冷やしてくれなかったらしく、今でも痕がくっきり。
それをにやにやしながら当時小学生だった私に話してきた親って・・
毎日陰で怒鳴られるし、自分が正しいと思い込んでて人の話聞かないし・・

674 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 20:53:42 ID:X+IGqMZI
>>673
訳わかんねえなそれ。子供の地位は水より低いのか。


675 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 21:06:38 ID:j2nyQSGm
>>674
そうですよね・・
私より水道代が大事なのか、と子ども心に傷つきました。

676 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 22:40:19 ID:3lxIG7ZS
>>675
毒親なんて所詮そんなものだ('A`)
自分基準で目先の金が惜しいだけの浅ましい存在だ。

産んどいてお前要らないとか実は他所の子だ見たいな事を平気で
子供に言うってのはマジ勘弁。
それ言うと親に向かって何て事言うんだ!ってキレルしな。
お前親って権利履き違えてるだろうって言いたいな。
神にでもなった気でいやがるのかね、奴らは?


677 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 00:57:36 ID:oVg0nGd4
同情できる書き込みもあるが、ほとんどは奴は親に甘えすぎ。弱すぎ。
親だって人間。親に迷惑かけっぱなしの甘ったれた子供に嫌味くらい
言いたくなるだろう。
ちょっと言われたくらいで凹んでるひ弱な自分に問題があるんだろ。
情けない奴らだ。

678 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 01:02:14 ID:/zBd6iOk
>>677
ボケてんの?

679 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 01:09:31 ID:+GoOFx2E
親の欲求を満たすために子どもは生まれたんじゃないのにね。

680 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 02:54:44 ID:/Px+Q0IS
>>677
馬鹿か?親だって人間などと抜かして育児出来ない言い訳にするのなら
端から産まなければ良いだけだろ。
親になったのならその責任ってのを全うしなきゃいけない義務が生じるだろ?
周りが子供持ってるからとか、親に孫まだか?などと言われたから産みました!
じゃこっちは堪ったものじゃないぞ。

逆に言うのなら子育てもろくに出来ずに子供にあたる親のが情け無いのではないのかね?
そんな弱い奴が自分の弱さを否定するために自分より弱者に強気に出てるだけだろ。
普通なら弱いからこそ守ろうとするんじゃ無いのか?
それすら出来ないのだから毒親なんぞ動物以下の不要物。

681 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 06:49:48 ID:dM65u7OT
毒親=ヤリ朕&ヤリ満
貞操のために育てる気もねー子ども産むのが終わってる

682 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 07:30:11 ID:qdjT7Rpv
>>677
こういうところに書き込むときは具体的な言動の例をあげないと
読んだ人にとってイメージがわきにくくなるから書いてるけど
本当はそんな枝葉末節に不満があるわけじゃないんだよ

毒になる親の仕打ちと、まともな人がたまにしでかす過ちの違いは、
基本的なポリシーに合致する本来の言動であることだ


683 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 07:55:46 ID:ZNpUp2qX
たのしいことがあるひとがうらやましい
家族でごはんたべにいったりとかを愉しめる友人がスゴイと思う
すきなことがあるひとはいだいだ
すき、の為に頑張ったり我慢したり、憂さをはらして心の洗濯したり
ああいうひとたちは生きる価値があると思う
楽しむのは罪笑うのは罪。

684 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 09:49:02 ID:Hn0DQoZT
親と同じ空気さえすいたくない。

685 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 10:09:50 ID:RVWMnUvX
自分にも他人にも家族にも完璧を求めたらダメだよ。

686 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 13:51:59 ID:Un9K2/go
真顔で物言いたげな母に「何?」って聞いたら



「あんたなんて、産まなきゃよかったわ」って言われた(´,_ゝ`)


こっちは(゚Д゚)ポカーンだよ・・・

喧嘩した時その事を言ったら
「余計な事ばっかり、覚えてるんだね!だからアンタは馬鹿なんだよ!」って言われた。
しかも、泣きながら。

687 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 14:53:36 ID:/Px+Q0IS
>>685
完璧なんぞあんな馬鹿に求めて無い。
ふつーな事を望んだだけだ。
それすら出来ない劣化品風情が子に高望みするなって言いたい。

親の無知無能の所為で人生メタメタにされたのにすべてこっちに押し付けなんぞ
冗談じゃない

688 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

689 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

690 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 17:37:37 ID:/Px+Q0IS
392はどう見ても左の人だろ。
右の人はもっと体力馬鹿的な発想だぞ。

691 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 17:43:46 ID:NMbDf3yO
そうしていくうちに自己愛性人格障害になるんだね。必然的に毒親。

692 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 17:45:16 ID:OCF8uCU8
>>690 多分>>392は今流行りのネットウヨだよ。 劣る物を見下しているし。 体育会系だったら、あんまり障害者とか意識しないし。

693 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 20:20:12 ID:kFEACrYZ
長い。しかもグチなので流してくれ でも今は吐き出したい。

家族が嫌いだ…
食事を一緒に取らないのは、お腹がすいてないわけじゃない。
一緒に食べたくないんだ。

子供の頃は、食事していると、いきなり前に座っている義父からパンチが飛んできた
理由なんて些細なもの。ハシの角度が曲がっただの、つまらない理由。
本当は、連れ子の俺が気に入らなかっただけ。
殴られた俺は吹っ飛んで、泣きながらメシ食うのよ。
その頃「ごはんは泣いて食べるものじゃない」ってフレーズの番組があってさ
俺はそれを聞きながら、ここに泣きながら食べてる奴がいるよって思ってた。
母親?自分が暴力くらうのが怖かったから、俺がされるがままにしてたんだってさ

時が流れて離婚が成立した。
母親は俺が席に着くたび仕事しろバイトしろ言う (っつーか内定もらってるんだが)
働いて金入れろ、金入れろと金の話ばかり。
子供の頃の義父との兼ね合いで、うつ病にかかった時も、最後まで努力が、心が弱い、
と認めようとしなかった。グレもせず、何年鬱憤を溜めてたと思ってるんだ。

そして祖母は、俺の行動を一日監視して母親に報告する。
昼飯にカップラーメン買ってきて食ったら、ソレも報告。
今日は研修日で11時から4時間いって帰ってきたんだが、
「3時ごろ帰ってきた。働いてないんだべ」 と報告。
当然母親怒鳴りに来る。俺、研修日だよ!と言ってもいつまで研修なんだよ!
働く気ないんだろ! と、なんでそうなるんだ、な方向へ進む。

こんなんが食事のたびに毎度起こる。
俺は今でも忘れられない…俺は「できちゃった結婚」で生まれた子だという事。
望まれて産まれてきた子じゃねぇ。 ハハハ。

…金でも溜めて、住所隠して引っ越すか

694 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 21:15:00 ID:qdjT7Rpv
>>693
がんがれ
何が何でも一刻も早く別居しろ

あなたの傷が全治何年かわからないが、
まずサリンあるいはエボラに匹敵する障害から隔離することがあらゆる治療の大前提だ

695 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 21:39:52 ID:heC/Co+Y
地味な服装を好む私に「もっと今風の可愛げな格好してろや、ああ?」と不満を言ってきたから、
じゃ、お望み通り今風の格好をしたら今度は「生意気にちゃらちゃら着飾りやがって!」と切れる。怒鳴る。罵る。暴れる。

で、ある日いきなり「車を売って電気自転車2台買ってお前ら(私と兄)に与える」と言い出した。

ほら、電気自転車って、足の悪い人やお年寄りのためにあるものじゃないですか?
それに高いし。うちは金銭的余裕があるとはとてもじゃないが言えないし。
私はまだ20代だし足は全くの健康だし普通の自転車で十分と言ったら
「ナマ言うな!人が折角買ってあげると言っているとうのに!」と切れて罵り暴れ始めた。

家事、炊事、洗濯色々・・・・・
とにかく何をやっても文句を言ってきたり怒鳴って罵ったり時には暴れ始める。

その割にはニート、引きこもり、萌えアニメ・ゲーム・萌え系声優ヲタで家事もしない兄に対しては
何も文句は一切言わない。まず罵ったりなんかしない。
「仕事しろ」の「し」の字も言わない。それどころか金銭援助までする。

ああそうですか。私のやること全てに文句言ったり罵らずにいられないんですかそうですか(遠い目

696 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 22:11:50 ID:OCF8uCU8
>>690 最近は右翼=筋肉馬鹿とは限らないよ。 まぁ>>392が理論派とはいわんがね。

697 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 03:49:01 ID:WxEiT7R7
まぁ右だ左だって拘ってるのには近づかないのが一番ってことだな。

698 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 04:19:34 ID:BWgUlvZH
>>693
よく悪い方向にも行かずに頑張ってきましたね。仕事が決まってよかったね。お金を
貯めて家を出るのが一番だと思います。うまくいく事を祈ります。

699 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 08:57:07 ID:pOf6wFfL
>>693
頑張ってきたね。自分以外の身内はみんな敵のような状況、
とても辛かったでしょう。
本当、グレもせずに頑張ってきたって思うよ。
(毒親はそれを「自分の育て方が正しい」と勘違いするんだけどw)

私も年の離れた一番下の弟以外は全て身内は敵です。
結婚相手の親や親戚までも・・・
自分たちの欲望やストレス解消の為に、一見大人しくて反抗しない私を
ターゲットにする人たち、意を決して全員距離置きました。
あからさまに嫌い!って態度と言葉を表したので、
とりあえず被害は今はなくなりました。

自分の生活を守る為に逃げる事は一番最初の一歩だった。
自分のペースで後遺症と戦いながら生活できてる今が一番安定している。

700 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 09:29:55 ID:0M+j0nWi
>>697 キチガイにキチガイ扱いされたくないよ。 まぁキチガイには政治の事なんて理解不可能だろうから。 ちなみにオレは健常者だよ。 メンへラーなんて池沼と変わらんよ。

701 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 09:32:56 ID:eaNgT/Fn
>>700
はいはいわろすわろすW

702 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 09:48:38 ID:0M+j0nWi
>>701 平仮名しか使えない池沼に馬鹿にされたくないよ。 早く作業所行けよ。

703 :693:2005/07/26(火) 10:06:37 ID:ZuqNYrm8
みんなサンキュー
今日も11時から研修、15時に帰宅だ。

ついでに、妹もDQNでギャル系で最悪。
家に帰ってこない日も多々、男連れも多々。16歳でタバコも酒も男もやってる。
俺が「内定決まって待機状態」なのに、自分が働いてないのを注意されると
兄だって働いてないじゃんかよ!と、母と怒鳴り声で喧嘩します。
責任転嫁もいいところだ。
今度顔を合わせたら 「俺は内定決まってんだよ馬鹿!責任転嫁すんな!」
と言ってやる。責任転嫁って言葉、知らないだろうけど。


3ヶ月でここから抜け出してやる。

704 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

705 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

706 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

707 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 11:28:40 ID:WxEiT7R7
健常者がなんでわざわざこんな所みてるのだろう?
自分より下の人みてないと安心できない益体無しですか?

体は健康でも精神的に病んでますねぇ

708 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 12:01:48 ID:Yb+FsTlN
なんか荒れてるみたいだが書かせてもらおう。

なんでずたぼろに言われなけりゃいけないんのだろうか。
働きもしねぇバイトもしねぇ何引きこもってんだよ。鬱だから働けない?あほか働けるんだよ。
いやそれはちょっと無理だろと思ったが話が終わった後気持ち悪くなって泣きながら吐きかけたよ。
今も泣きながら書き込んでる俺ガイル。

709 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 13:29:25 ID:jOyl2L3t
親からの電話を忙しいフリして無視してたら、姉からメールが。
「(8月)4〜8日に(私の家に)行く予定。都合どう?」
姉投入キターーーーーーー(・∀・)ーーーーーー!
5日も休んだら死ぬよ。勘弁してくれよ。パニクってどうして良いか分からず
メールも返してない。遊びにいく金も休みを入れる余裕もないのに。

710 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 14:01:59 ID:u8T1oTDb
>>707
今の世では健常者に隠れキチガイがおおいんだよね

711 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 21:16:05 ID:WxEiT7R7
>>709
休めない金も無いと送っとけば?
余裕無いから無理でいいんじゃねーの?

712 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 23:01:19 ID:zNMdDJkF
うちの親は、本当に頭痛が酷いから、学校休ませてくれって言うと
寝てる私の頭を蹴ったり踏んだりする親だった。(そもそも私はずる休みはしないタイプ)
産まれてこなきゃよかったとかは、日常茶飯事で言われていた。
蔵に一日放置された事もあった。(通りかかったおばさんに助けて貰った)
熱々の甘酒を頭にかけられたり、暴力振るわれて血ヘドだしたり、包丁顔にあてられたこともあるんだけど、
どうしても憎めない…なんなんだろう。親しか頼る人がいないと思ってしまう。
その反動か知らないけど、親と普通に過ごしている時も、こいつに嫌な事されたっけ…と思い出して、気持ちがいきなりモノクロになる。

こういう人いませんかね。

713 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 23:35:30 ID:qx64GM4q
>712
典型的なAC、アダルトチルドレンなんだよ。
親から受けてるのがモラルハラスメント。
認知の歪みが発生してるだろうから〜クソな配偶者を選ぶ可能性があるから気をつけろ!
家庭内ストックホルムシンドロームが≫712に発生してる恐れ大!

714 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 23:48:44 ID:zNMdDJkF
>713
レスありがとうございます。何か歪んでるんですよね、自分。
親も、どうせDQNならいつもDQNでいてくれればいいのに。
なまじ気まぐれで凄い優しいから、その気まぐれの優しさに縋っちゃうんですね。
実際親目の前にして嫌な事されるとその場では絶対ヌッ殺す!とか思うんですが
少し時間が経つと、いやでもあの時は…と親の良かった点を探し出して気持ちを静めるというか。
その逆パターンもあります。ああー駄目だ何だか駄目だ。


715 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 00:05:48 ID:V992uJWb
俺もそんな感じ。基本的には嫌いなんだけど…。

親の愛をあまり感じなかったから、
感じた時を懐かしむというか、思い出して「愛されてる」と思い込もうとしているのかな。

やっぱ 子供をちゃんと愛せない人間は子供作るべきじゃねぇな


716 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 06:05:51 ID:TbIvs/21
怒りを通り越してきて憐れに思えてきてる。
だからと言って今までしてきた仕打ちを許す気はないけども。

717 :713:2005/07/27(水) 07:05:41 ID:XrsfF/Me
>715
>やっぱ 子供をちゃんと愛せない人間は子供作るべきじゃねぇな

要解すれば・・
愛されてないヒトが親になっても、ちゃんと子を愛せない(=愛し方がわからない)ので
機能不全な家庭となって、ACの再生産となる。負の世代間連鎖が発生するんだよね。

ヒトの心の構造は“意識”の下、下層に深層心理としての“無意識”が乗ってる二層構造になってる。
この無意識がやっかいで、無意識に親に対する嫌悪感や不快感、怒りといった感情があって・・
その感情には本来気がつかない・・・なので常に無意識に葛藤が生じてしまってる。
その葛藤が無気力感や自分が何者なのか?だといった根源な感情を生み出してる・・・
それがアダルトチルドレン。なんよ。

岩月謙司著「家族の中の孤独」を読んでみなはれ〜


718 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 09:45:41 ID:4wSBFCH1
岩月謙司って、わいせつ容疑で逮捕された人だよね
下半身は犯罪に走ったけど、著書はまとも?
読んでみようかな

719 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 11:05:51 ID:6AuWGRwl
ここにいる人って父親と母親のどっちが憎いの?
どっちも憎いでしょうけど 特に憎いの 圧倒的に父親のがおおそうだけど

ついでにここにいる人たちって俺と同じほとんど10代後半ぐらいの人?
いや、他意はないんだけどこの年になってただこうやって愚痴ってるだけしかできてない・・・
と思うと情けなくてね

720 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

721 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

722 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

723 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 12:40:05 ID:9QKGmjmc
>>719
私はどちらかといえば母親が憎い。
父親は一応仕事に関しては成功者だから、
尊敬できる部分も持ち合わせている。
但し、人間的には自己中の見本のような最低最悪気持ち悪い人間だけど。
母親は自己愛性人格障害だから、言葉では説明し尽くせない
陰湿巧妙な仕打ちを何十年もされてきた。
そんな私は719の倍近い年齢。

724 :713:2005/07/27(水) 13:03:21 ID:XrsfF/Me
>718
自分は参考になったよ。彼の著作は全部読んだ。
下半身は別としてね。

>719
私もあなたの倍ほどの年齢。うつ病を発症し、ここ(2chのメンヘル板の存在を知る)
そしてうつ病の直接原因じゃないが・・・根っこに歪んだ親子関係が・・・あったと知る。
重度のACだと。。。。

考え方を改造してる最中、40近いので〜もう難しい部分もあるが・・・生き辛さだけはなくしたい
と思ってる。
一人で構わないので健康で、タラタラ生きて行ければいいかなぁ〜。

≫723
辛いなぁ〜金で苦労はしてないんだろうけど・・・
>父親は一応仕事に関しては成功者だから とあるけどやっぱ愛情を貰ってないんじゃないかな・・
あなたが自己愛にならぬ様に自己愛の世代間連鎖だけは避けたいね。

725 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 16:00:09 ID:4wSBFCH1
>>723さんの言葉では説明し尽くせない
陰湿巧妙な仕打ちとはどんなのか知りたい。

726 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 18:02:58 ID:T0aWgqaM
>>719 >>723
片方の親が虐待をしている時にもう片方の親が止めに入ってくれないというのは「共犯」と
同じ事だと思う。その事は「毒になる親」にも書かれているよ。
俺も最近まで母親は自分と同じ犠牲者だと思い込んでた。でも黙って虐待を見て見ぬふりを
していだんだよ。親ならそんな事できないだろ。自分が親だったら自分の子供に対して
そんな事はできない(と思う。俺は独身だし子供いないけど)
そんな俺も>723と同世代。。。
何となく居心地が悪くて家を出たのはほんの数年前。ここは若い人が多いのかな。みんな
早く気がついてよかったね。
俺が今まで気がつかなかったのは、事実を知りたくないから無意識に自分で記憶に蓋を
していたのだと思う。これからが俺の人生だと思う。でも先が見えなくて辛いな。。。

727 :713:2005/07/27(水) 19:23:30 ID:XrsfF/Me
>726
>事実を知りたくないから無意識に自分で記憶に蓋・・・・
これを岩月謙司はストックホルムシンドロームと表現してる。

推定726と近い年齢なんだろう。早く気がつきたかったろうけど・・・・
若い時にはネットが  なかったよね(笑
ネットがあるから〜知ったわけだろうし。中年は現実を静かに受け入れていき・・
若いヒトには修正して、人生を味わってほしいね。

728 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 19:40:34 ID:I+eTspnu
みんな、具体的にどんな事をされたのよ?
それを書いてよ。
自分が悪いことをして怒られて殴られたとか、そういうんじゃ無しに。
親に殴られて当たり前だろって奴を何人も見てきたから。
具体的に書いてくれないと、親に怒られて当然の子がふて腐れて甘えてる
だけに見えてしまうので。どういうシチュエーションで、どんな事を
されたか聞きたいな。

729 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 19:44:52 ID:BJsXm4hL
>>728
>>682

730 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 19:48:59 ID:umvmMa3s
母親の方がダメ
もう毒親より毒人間の方がふさわしい
人の人生を食い尽くして、殺してもまだ食い尽くす人間達…
しかも二世代続いてる…
父よ自分の手に負えないで逃げて私身代わりにしたんだから
早く離婚してくれ、親戚でいるのも嫌なんだってば
二十代後半。

731 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 19:51:36 ID:BJsXm4hL
俺があの大病を患ったとき、人生の決定権をかすめとるための道具に使いやがったバカ女

732 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 21:33:32 ID:vOtYWnyL
>>728
自分は認知から腐ってる。
説明するのが本当に大変。
多分わかるひとはわかるんだろうっていう曖昧さで、イチから説明語りだしたら、シリーズ小説かけるくらいの言葉の羅列になる気がする。
そんな気力はねぇ。
言葉自体も不自由だし。

親は子供の土台をつくる。人との関係の仕方、世界を見る方法。
見本にして自発的に学ぶ部分も歪んでいれば、親の教え方がまた酷いといえる。
一本の細い道をゆけと、指差すが、そこには壁にかかった鏡しかなかったり、ソレを指摘すると、鏡を割った破片で斬り付けて怒り可哀想にオマエは不自由ものだと哀れみ笑う。
紫外線が見えない人と紫外線が見える虫との関係みたい、どこまでも齟齬。そしてどこまでも人は傲慢を許される立場。
抽象的すぎてすみまそんorz

733 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 22:07:34 ID:V992uJWb
具体的に書け、と言われても思い出したくねぇんだな。

「された」 という記憶は自分の中で許容できても、
「なにを?どんな風に?どのくらい?」 というレベルまで記憶の糸を下げる事はできない。
なぜなら、封印してるからだ。思い出さないように。
完璧に隠す事など無理だから、最低限「された」という事だけを身に刻んでいる。

ヘタに思い出して、傷を広げる行為は馬鹿馬鹿しい。
そう思ってるから…俺は他のみんなには、何をされたかは聞かない。
みんなが言ってる事が大げさだろうが、そんな事はどうでもいいのさ。

734 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 23:09:03 ID:VGfo4rPS
母は祖母(母の実母)を憎んでいる。幼少時から祖母に足蹴にされてきたらしい。
毎夜、祖母の悪口を仕事仲間に電話で話していて、一番遠く離れた私の自室まで聞こえてくる。
毎日、祖母と喧嘩。
そんな祖母は、私を嫌っている。母親が居ないとき、祖母は私に怒りをぶつける。心身共にね。
母親は私に依存している。私に嫌われないように、金とモノを与える。
そして、祖母を2人でやっつけちゃおうと言う。笑いながら。

私は、祖母も母親も大嫌い。

735 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 01:08:21 ID:BGLh3hGX
「毒になる親」4人目

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

過去スレ

「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119588290/

>476の次のテンプレの練習にちょっと足した

736 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

737 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

738 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

739 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 12:17:49 ID:fnSsY3hC
ふー
また俺の陰口がはじまったよ
母親と祖母がな

原因はメシ2杯食ったから。この程度。
(マジで)
こういうツマンネーのが積み重なって耐え切れなくなると、親殺しとかしちゃうんだろうな
俺はまだ大丈夫

740 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 12:19:44 ID:fnSsY3hC
大丈夫 ってのはウソだ。
かなりキテる。

俺は反発もしない、怒鳴りもしない、なにもしてこなかった、ずっといい子でいようとしてきた
だが……そろそろ怒鳴ってもいいかな?

741 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 12:28:34 ID:fnSsY3hC
聞こえてないとでも思ってるのか
そんなに子供が気に入らないのか
普段小食の俺が、たまにちょっと食べたら
ご飯が無くなった、そんな事でグチグチ言うほど俺が嫌いなのか
たまたま仕事が休みで家にいるのがそんなにむかつくのか
休みなのに仕事行ってないってどっからそんな判断がでてくるんだ

落ち着け落ち着くんだ俺 包丁は台所にある…台所に母と祖母二人いる
取りに行くのは無理だ ハンマーは外だ 通過しないと取りにいけないコレも無理だ

素数を数えて落ち着くんだ 素数は1と自分でしか割る事のできない孤独な数字
俺と同じだ ヘッドホンで耳を塞ぎ好きな曲を流して素数を数えろ

742 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 13:02:05 ID:mj6M3v+B
親が死んでも別に良い。特に父親。
お前が虐待して育ててきたから心の病気になったのに、開き直って馬鹿にしやがる。
最近母親もだ。

こっちは限界こえてんだよ、刺してしまうかもしれない。

743 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

744 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

745 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

746 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 14:35:51 ID:iA/ODYl5
>>745
よくわかんないけど、よっぽど図星指されて傷ついたのだけはわかった。

747 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 14:36:40 ID:8oiXBU/l
メシを2杯食って嫌味を言われたくらいでキレちゃうのかよw

748 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 14:50:09 ID:m8NEj0Cg
>746
図星だったんだろね。

>747
めし2杯は・・・・きっかけなんよ。そ
れ以前の積み重ねは確実にいろいろあると思う。

749 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 15:47:18 ID:d7NMZAEJ
>>739
敵はいつもストレス解消(子どもを怒る事)できるきっかけを探しているんだね。
だからご飯大目に食べたのが迷惑だって言いがかりをつけるんだろう・・・
弱くて卑怯な人間のする事、その挑発に乗らないように頑張っている739の方が
よっぽど大人だと思うよ。
普通の親であればいつも小食の子供が沢山食べてくれたら嬉しいよ。
進んで自分の分まで与えるよ。
自分の食べる分が足りなくなったって適当になにか食べるし。
家を脱出できるまでは、親と思わないで
他人と暮らしているって思うのが一番心を守るのに良いね。
無事脱出できたら、赤の他人だから自分の人生を自由に生きよう。
脱出前に親に危害を加えちゃったら未来がなくなってしまう。
危害を加えたくなって押さえられなくなったら、一度発狂したら良いよ!
こういう人間は世間体が大事だから、近所に聞こえる大声で叫ばれたら
きっとビビるんじゃない?
御近所さんには、会ったら笑顔で挨拶しておけば、
親が万が一ヘンな噂(子供が精神的な病気で・・とか)
を流した時に、流している親張本人が陰口言われる筈。


750 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

751 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

752 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

753 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 17:21:13 ID:lyBqRVQ9
何日も飽きもせずにまーぺたぺたと同じ物晴れる物だねぇ
412をめいっぱい虚仮にしたいみたいってことはやはり貼ってるのは392なのだろうか…
ここまでムキになるってのはやはり392の親は毒親で392もモロにその影響を受けてしまったのだろうが
それに気づいて無いのだろうねぇ…


754 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 19:09:41 ID:jKRG0xQs
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
>「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
>スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

↑この本興味あるんだけど…読んでみたいとは思うんだけど、
読んで、うちの糞な母親にされたいろんな事、
フラッシュバックしたら…と思うと、怖くて手に取れない…。

読んだ人、大丈夫でした?

私は糞母にされたいろんな言動のおかげで
映画も楽しめない、本読んでてもちょっとした事で糞母の仕打ち思い出して苦しくなる。
世間にある娯楽映画や物語のほとんどに「親子の愛」があたりまえのように入ってるので
吐き気がする。

先日、スターウォーズエピソード3見に行ったのですが、
オビ=ワンが「私が悪かった、お前の導き方を間違えた」っていうセリフ、
糞母に全く同じ事を言われたのを思い出して、
その後のストーリーが全く頭に入ってこなかった。
あの一言のセリフで、大好きだった映画が大嫌いになった。

755 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

756 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

757 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

758 :739:2005/07/28(木) 20:07:05 ID:fnSsY3hC
>>747-749
俺、実は>>693なんだよね
離婚前は義父の暴力、離婚後は母親からグチグチ。
祖母は70代かな、今。思った事をすぐ口に出すようになった。
俺がガキんころは優しかったんだけど、今じゃ口から出る言葉は全部グチ。

一緒に食うのがイヤだから時間ズラしてたら、
ズラした時間じゃないと腹が減らなくなってしまった。(大体1時間後くらい)
実家に戻ったんだけど、その理由が母が
「子供が側にいると安心する」
って言うから。
弟も、大学は実家から通えと言われてる。俺は、出て一人暮らししろ、と言ってるけどね。
変に子離れしてないっていうか。
でも、俺…母親に甘えた記憶が一度も無いんだよね。
子供の頃は手の掛からない子だと言われたよ。

759 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 20:10:59 ID:lyBqRVQ9
>>754
自分の場合は書いてある事の殆どが面白いように当てはまって
もう笑うしかなかった。
読むまでは自分がおかしいだけと思っていたけど、読んだ後は自分がいま抱いてる感情は仕方の無い事
おかしくなって当然な環境で毒親の言ってる事のがやはり間違っていたと解ってある程度すくわれた気がした。
ただネガティブな方に思考が行くと読んでて辛いかも。

自分の場合はされた事思い出しても怒り以外でてこ無いからうまく発散することも出来るけどそれ以外の感情が噴出すのなら多少は辛いかも。


760 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 20:56:57 ID:2Q2ZEpNL
>>757
つまんねえAA何度も貼るなよ

761 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 21:27:29 ID:cU33T+QA
>>760
反応するな

762 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 00:48:30 ID:7w4bBLWy
>754
その「怖い」気持ちを乗り越えたいと思ったら、読むといいと思う。
苦しくなったら、途中で読むのをやめればいいんだし。


763 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 02:00:00 ID:W7Tqt+Sb
毒親を読んだ人に聞きたいのですが、その本を読んで何か変わりました?
怖いとか、その通りだ、とかはたくさん読ませていただきましたが
現実として具体的に変わったことがあれば聞かせてほしいです。

地元の本屋も図書館も置いてなかったのでネットで買おうと思いますが
親を憎んでしまいそうで買う勇気がありません。
現在、憎しみと感謝が半分半分で身動きとれない状態が続いてます。
過去を振り返ると、親といた時間は確実に鬱になっていました。
少しでも前進するなら買ってみようと思います。  長文失礼しました。

764 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 02:13:14 ID:MN9BIymx
今までそういった関連の本を読んだ事があるか、そして、どの程度まで気がついているか、
そういった事も考えた方がいいかもしれないですね。

いきなり、だと衝撃が強いんでしょうか。俺は今まで色々読んできたので(別に自慢でも
何でもないが)、この本は「確認」のつもりで読んでます。それでも気がついた点はあったし。
俺的にはいいけど、まったく気がついてない人はどうなんだろう?誰かそういう人で
受け付けられなかった人っているのかな?そういう人にはまだ早いのかもしれない。
でも、ここで本の存在を知ったからにはできれば読んで気がついて欲しい。それだけ
無駄な時間を過ごさなくて済むから。(かといって悩んでいる時期が無駄とも
思えないのだが)まとまりのない文章スマソ。

765 :719:2005/07/29(金) 02:15:48 ID:ylw8iPVx
少し遅くなりましたが・・・うちPCが居間にあるんで親がいるときとか奴等の顔さえみたくないんで
部屋に引きこもりっぱなしなんですよね まあそれはともかく

思ってた以上に年上のかたが多いですね・・・同年代ばかりだと思ってましたけど認識甘かったようです
まあ年齢はあんま関係ないですけど 自分の場合もう就職とかのこと考えてるときなんでね
それと重なって俺の独り立ち計画が重なって 困りはててるわけです 就職はしなくちゃいけないだが
俺の人生をやり直す計画も重要 これだけだったら別にいいですけどこれに関連する不安要素がたくさんありすぎる・・・
というわけで俺と同じ年ぐらいで出来れば境遇も似てるような人を探していたわけです。
相談できれば一時的にせよ少し楽になれるんで

766 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 08:07:04 ID:ZaWRwH8z
親のせいにできなくて、412のせいにしたいのかな
反抗できなくて、ここでカンシャク起こしているちびっこ

767 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

768 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

769 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

770 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 12:46:16 ID:Loyvd8aF
>>766
お前ごときにがきあつかいされたくねぇよ。
俺はお前よりも本を読んでいるし、日本のことについても考えているよ。
どうせお前なんて漫画本ばかり見て、つまらんバラエティ番組や糞韓流ドラマ
ばかり視聴しているんだろ。
で、ヨンさまでおなっているんだろwww
それに親にもちゃんと反抗してますよ。
親のせいにしているのはお前のほうだろ。
親のせいにするなというなら、親のせいとか、文章の中に入れるなよ。

771 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 12:57:13 ID:hpbyErZN
≫719
そうでもないけどね。おれは713の40ちかくのおっさんだけど・・・
ま〜社会経験も金もそこそこあるけど・・

自身の人格の根本の問題なので〜根強い部分を感じることもあるよ。
社会に出て、ボーナスで金を得た!車を購入した!彼女ができた! 
  という悦びの根底にこの問題が・・・この問題を感じてきたなぁ〜
重度のACとして。。。

三つ子の魂 百まで!は本当なんだなぁ

772 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 13:00:03 ID:ZaWRwH8z
うはは がんばれがんばれ

773 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

774 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

775 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

776 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 13:05:08 ID:jAlvQDOG
>>766は誰にもレスアンカーつけてないのにw
すげー被害妄想www

777 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 14:11:00 ID:ELeXgxKR
>>776
>>412を叩いているのは一人しかいないわけだから、
レスアンカーつける必要ないと思い、付けてないだけだよバーカ。
お前にけだものあつかいされる筋合いはない。
俺は健常者だ。

778 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

779 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

780 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 14:33:30 ID:lmgQ1Q5b
うほっ、良い池沼…
本人はこれでもまともだと思ってるのがまた滑稽だ。

不健全であろう俺から見てもお前異常だよ。
精神科行ったほうがいいぞ、今のままだと今朝のワイドショーでヤッテタキチガイと
同じ、お前社会に適正ないっぽよ。

人をこけにするまえに自分のおかしい所治した方が良いぞ。
お前が思ってるほどお前正常じゃないから。

781 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 14:42:50 ID:ZaWRwH8z
がんばれがんばれwww

782 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 14:47:47 ID:ELeXgxKR
>>780
おあいにく様、俺はテレビなんてのは見ないモンでね。
頭に着たから叩いているだけなのに社会に適性ないといわれたくないね。
ネットとリアルは別物ですからwww
それに俺は精神科行くほど、日常生活には異常はきたしていないので。
ちゃんと夜も眠れますから。
池沼みたいにいきなり雄たけび上げたり、お漏らししたりはしていないから。

783 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

784 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 15:10:35 ID:ELeXgxKR
ついでに言うと、勉強が手につかず、就職活動していないだけだよ。
外にもで出るからからけして引きこもりではない。

785 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 15:18:22 ID:ELeXgxKR
氏家被告が被害女性殴る
名古屋地裁で公判中
 28日午後2時5分ごろ、愛知県安城市で2月、幼児らを殺傷したとして殺人罪などに問われた氏家克直被告(34)が名古屋地裁での公判中、突然立ち上がり、

検察側証人として出廷した事件の被害者の20代主婦を背後から殴りつけた。主婦は救急車で搬送され、額に1週間のけが。

 被告人が公判中に証人に暴行したのは同地裁では初めてという。

 氏家被告は刑務官に取り押さえられ退廷し、伊藤新一郎裁判長は休廷を宣言。公判は約1時間20分後、

氏家被告の前についたてを置き、腰ひもをつないだまま再開された。裁判長は「なぜ、あんなことをしたのか」と尋ね、被告は「声を聞いてかっとなった」と答えた。(共同通信)

>>780,もしかして↑のこと?
だったら、大笑いしちゃうね。
リアルではこんな馬鹿なことはしないよ。

786 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 17:55:35 ID:B9Yawwiy
なんだただの無職のニートのクズ野郎か

787 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 17:57:21 ID:tAsSmgS2
みんなに叩かれまくって、ヒヨワな自我が崩壊中www

788 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 18:16:34 ID:lmgQ1Q5b
>>782
頭に来たから叩いてるなんてまんま池沼の発想じゃないのか?

他人見下すのなら態度もクールに決めて欲しい物だな。
雄たけびは上げなくてもここでは充分火病ってるんじゃ無いのか?
自覚もないってのは相当やばいぞ。
あとお前の思考は間違いなくオカシイ。
日常に出して無いじゃなくて出せないだけだろ。
その憂さを他人に当たって晴らしてるようじゃ器が知れるぞ。
家の池沼親もそうだが、自分が絶対って考えは捨てたほうがいいぞ。
それが池沼の始まりだからな。人の意見には耳を傾けろって言われたこと無いか?
間違い指摘して貰ってるのならなおさら火病らずに聞けよw

789 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 18:30:57 ID:B9Yawwiy
コピペ荒らしは、普通コピペしかしない。
どんなレスが来ようとも、コピペで荒らしていくだけだ

だがコイツはどうだ。
ただの構ってちゃんじゃないか。

こいつぁレベルが低いぜ、なーにが異常はきたしてないだ、思いっきり異常者!!


790 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 20:21:08 ID:DEiix6eu
とりあえずたくさんAAつけられると迷惑なんですよ
ここは公共の掲示板なのでね。
そんなに攻撃したければ他でやってもらえないでしょうか?
私はあなたのような人間にこれ以上は文句は言いません
ただ裏でこういうことをすると現実でも態度にでますよ
天然って言われるでしょ?

791 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 20:29:42 ID:DEiix6eu
あとあくまで想像ですが、恐らくいじめなどで自我を傷つけられたことがあるのでしょう
だから人を普通の人以上に見下したくなる
ただなぜいじめられるか。
自分に原因があることを理解しようとしない
なので、真実を言われると攻撃したくなる
これから貼るAAが目に見えますがw
ところで健常者なのになんでこのスレにいるの?
あなたが来る場所じゃないでしょ

792 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 20:32:58 ID:DEiix6eu
あなたは健常者ならば普通なら居場所があるはずですよね
しかし居場所がないから相談もないのに無駄にここにいる
あなたは障害者や女性を見下していますがあなたは
人を見下せるような価値のある人間なんですか?
話を聞くとあなたには価値などなさそうですが

793 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 20:42:33 ID:AljTA2H1
じぶんちと違う種類の池沼ぶりを見て、死ねとか思てたのが薄らいだ。
ありがとうありがとうw

794 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 21:04:07 ID:kH4Rm0ew
意図的にレスアンカーを貼らないが

反応するな

馬鹿なことを無反省に繰り返す奴は立派に毒だ

795 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 22:57:34 ID:+J8v5Bku
>>763
今まさにネット注文したばかりで、回答にはならないスマソですが
気持ちはすごくわかる。

いま自分は親を恨んで憎んで、感謝なんてかけらもなくしてしまった状態。
どこをどう感謝しろっていうのか・・・育ててもらったとはいうものの・・・
この怒り、どう矛先を収めてよいものかのヒントがほしくて
この本を買ってみようと思いました。

あなたと同じく、親と密に接していた時は自分も確実に鬱でした。
以前は憎しみと感謝が半々、といったところだったけど
いろいろあって今は憎しみ恨みつらみ一色・・・orz
あなたにはこうなる前に、何か別の道をみつけてほしいなぁ、と切に願います。

796 :763:2005/07/29(金) 23:42:51 ID:W7Tqt+Sb
返事送れて申し訳ないです。
>>764さん。そうですね。この本の存在を知ったことも何かの縁ですね。
現状維持では恨み辛みが増殖するのは目に見えている気がします。
思い切って買ってみようと思います

>>793さん。心中お察しします。
しかし、あなた様のおかげで本を買ってみる踏ん切りがつきました。
これを期にあなた様の人生が好転するよう祈っています。


797 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 02:23:39 ID:Oq8E/9Or
親が医者に『お子さんは混乱していて育てなおしが必要です』と七年前に言われたことを、今日知った。
だったらそれを早く言ってくれれば良かったのに。

798 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 03:04:03 ID:Z2YEWswl
764です。
>>765
若い時に気がつくのはいい事だと思う。俺なんか、この年になってもまだ毒が
抜けないんだから。人それぞれだと思うよ。
就職が決まって、仕事が安定してきたら自立して家を出る事をぜひ勧めたい。

>>796
>過去を振り返ると、親といた時間は確実に鬱になっていました。
じゃ今は鬱は大丈夫なんだ?よかったね。
親を憎んでしまう事に罪悪感を感じる・・・それ自体がやはり毒のせいだと思うよ。
あなたは親の犠牲になったという事を理解してもらいたい。そこからがスタート
だと思う。偉そうな事を書いたけど、俺はまだまだスローに進行中。。。

>>797
それは悔やんでも悔やみきれないね。辛いな。
でも七年もたったけど、言っただけマシとは思えないだろうか?あなたに必要なのは
専門家の(親ではないよ、決して)「育てなおし」という事がわかったのだから。
大変だと思うけど、あなたのペースでやっていって欲しい。応援するよ。

799 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 05:26:46 ID:2MqY1h4T
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788501732/249-8835220-0614735
魂の殺人 アリス・ミラー著

毒になる親の数年前にこの本を読みました。
このスレの方々にはぜひ読んでほしいです。

私の父親は高校生のとき私の手を使って射精しました。

母親は子育てがどうも重荷だったようで、子供のやることを受け入れられない人でした。
同じ失敗をすると「わざとでしょ」と責めるような人でした。
行動半径や帰宅時間に病的にこだわりました。少しでも遅くなると自転車で近所をを探し回りました。
遊んでいる間も母親に叱られるのが怖くて気が休まりませんでした。

父親とはほとんど縁が切れています。別居してもらってます。
母親には数年前父の性的虐待を告白して以来わりと良好な関係です。
私はもうあの人に優しくできないから、母さん頼むねって言いました。
ちなみに両親ともにアル中の父親(私にとっては祖父)の持ち主です・・・。

800 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 10:16:15 ID:G0BFIXmf
>>763
>>759さんと同じ感情をいだきました。
毒になる親、自分の味方をしてくれる本。
外面のいい親の真実を誰に話しても 一笑にふされ、「どこの親もそうよ」って。
でもちぐんだよね。 家族でおでかけしたり、普段の生活でも罵声や嘲笑‘{そんなこともできないの」
などとばかにせず、サポートしてくれる親もいっぱいいるんだよな。

家の親外面いいので 他人は子供にも同じようにサポートしてるはず、なのにあのこはryてかんじに思われてる。

「毒になる親」は 私がこの環境によく耐えてきたんだと認めてくれた。


801 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 11:05:44 ID:d+rtTBFA
ハデにあぼーん入ったな…

802 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 11:31:38 ID:D+x/t330 ?#
ここにいる人たちの親は親自身のカウンセリング行ってる?
行ってないなら、行ってもらった方が良いよ。

803 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 12:35:35 ID:gEDml5//
>763
私はうつで医者に通ってからだけど、
斉藤学の「家族依存症」とか読みましたよ。
共依存・AC関係の本をいくつか読むといいかもね。
「毒になる親」は、小難しいことは後回しって感じで、
文章がすんなり頭に入りやすいかな、と思った。

804 :603:2005/07/30(土) 12:41:34 ID:ejmX3bpv
>>612 >>617
久しぶりに見たら同じ様な親を持つ人からレスが付いてて意外だよ。

物理的暴力を伴わない超偏った教育&子供への支配欲(依存)でしょう?
「子供の為」とか言って実際は愛情ではなく欲求。
欲求が強いから、絶対自分は正しいという教育になる→子供は幼い頃から
親の言う事が100%と信じ込み育ち、成長するにつれて自分で物事を
考えるようになって矛盾やおかしさに悩む。
親にその事を言うと「私はおかしい事はおかしいと言う」か
「自分の力でやってみろ!」か「そんなの(人生に)関係ない」
とお互いに間違いはあるのに親の非は認めない。こっちは自分の非は認めてるのに。

>>617の信仰が狂信的で思ったけど、親が何に執着してるかで
宗教や自分の独善的な考えに執着してるから教育もそのままそうなるんだろう。
常に「どうすれば良くなるか?」とか「いい人生とは?」と考えてる親だったら
教育も対人関係とか能力とか趣味とか人生に役立つのを重視するけど、
偏った親だと風習とか宗教とかばかりで子供は周囲との違いで苦しんだりする。
親が世渡り重視だと子供もそのまま世渡り学んで早くから人付き合いが
楽しくなるし、ほんと親次第だよ。

805 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

806 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

807 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

808 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 13:18:24 ID:d+rtTBFA
お、久しぶり

809 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

810 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

811 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

812 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 14:29:13 ID:2jbtPSdZ
>>796です。
訂正です>>793ではなく>>795でした。遅れてスマソ

813 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

814 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

815 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

816 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

817 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 17:20:27 ID:gEDml5//
毎度毎度NGワード増やすのも面倒なんだけどな〜


>804
>612みたいなのは依存症とかの本に例題的に載ってるよ。
母親が「私が子供の人生を左右しているんだわ」と思ってしまってるんだよね。
長男をいい学校に行かせようとして可愛がってる間に弟は不良、
あげく長男は受験失敗でヒキの末暴れだす、とか。
書くなというわけじゃないけど、医者なりカウンセリングなり本なりで、
その状況から抜け出せるようになってほしいと思う。。

今私が読んでいる本に、「依存と共依存のゲームはやめましょう」ってあった。
依存症の人は、自分が依存していることがわからない。
もたれられて疲れて、でも応えてあげなきゃ・・・と反応したら泥沼の依存ゲーム。
こっちから手を引いてあげて、生暖かく見守るといいんだそうだよ。

818 :795:2005/07/30(土) 17:21:12 ID:Rc5yXLqC
>>796 (>>812)
イエイエ、お心遣いありがとうございます。
注文した本、届くのが待ち遠しいような複雑な気持ちです。

それぞれに、なにか良いきっかけになるといいですね。

819 :804:2005/07/30(土) 17:47:29 ID:ejmX3bpv
>817
あんたは何がしたいわけ
>書くなというわけじゃないけど
って何様のつもりなの?

ああ、ちらし裏スマソが抜けてたからか?
↑ならあんたもチラシ裏だけどね♪

820 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 17:49:38 ID:5b1Qv6Ai
>>5
> でも、世の中の悪い事のほとんどは、子供を不幸に育てたから、
> 起こる事件がほとんどなんじゃないかと、最近よく思う。

そう思うよ。でも親のせいだけじゃないけど。
身の回りの人が病んでれば子供も病むね。

821 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 18:10:10 ID:fAPD+SJM
>>820
誰とは言わないがその良いサンプルみたいなのが今居るしな。

822 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 18:49:58 ID:oJg6KRb1
>>728
言うことはもっともだと思うよ。私も自分自身に対してそう思う。
小さい頃から母にさんざん怒られて叩かれて母が大嫌いになったけど、
怒られた私の方が悪かったのでは?って今でも思う。
だから私も>>763の様に親を憎んでしまいそうで怖くて買えない。

ちなみに私が母からされたことはこんな感じ。
このスレの人からするとそんなのでって言われそうだな。

・何か悪いこと(物を壊したりとか)をしたとき、こちらの話も聞かずに怒りだす。
 私だって悪意があってやった訳じゃないのに。
 それが弟がやった事でも、話も聞かずに怒りだすから真っ先に私が責められる。
 弁明と証明で私がやった事ではない、と言う事が分かっても、
 お前が監督してないのが悪い、お姉さんだろ、とまた怒鳴られる。
 そして叩かれる。何度も何度も。
 あんまりにも怖いので泣き出すと、うるさい、黙ってろ、とまた怒鳴られる。叩かれる。
 そのうち、お前なんてこの家の子じゃない、と家の外に追い出される。
 ドアを叩いて中に入れてと泣いても、うるさい、泣いてる子供なんか私の子じゃない、と言われ、無視される。
 泣きつかれて静かになってくるとドアを開けて、謝ったら家に入れてやる、と言われる。
 それで私のどこが悪かったのか、と言う事とごめんなさい、の言葉を言わされるのだが、
 何が悪かったのかという事を間違えるとまた怒鳴られる。
 妙に細かい事にこだわる上にその点を説明してくれないから一生懸命顔色をうかがわなくちゃいけない。
 矛盾している事もさほど珍しくないが、そこを指摘してもまた怒鳴られる。
 そして泣くのを一生懸命押さえながら、ごめんなさい、を言う。
 声が小さい、とか泣いてたら聞こえない、とか言われて何度も言い直させられる。
 それで母が満足したら、やっと家に入れてもらえる。

これが7歳くらいまで毎日の様に続いた。これがなくなったのは母が二人目の弟を妊娠したからだと思う。
それに引っ越しも続いて環境が変わったからこれは収まったんだろうな。
それからまた別の理由で怒鳴られる事が始まるけど、小さい頃はこんな感じ。
これ書いてて手が震えてきたよ。本当にこんな事あったのか、自分でも少し信じられない。

823 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 01:14:16 ID:uOrZ7zaT
>>819
私のはチラシの裏じゃないよ。
親への憎しみに執着してしまわないように、カウンセリングとか受けて、抜け出して欲しいって書いてあるんだよ。
「書くなというわけじゃない」と書いたのは、「病院行ってここには書くな」という意味に捉えるだろうと思ったから。
どこの何様でもなく、本を読んで医者に行って薬貰ってるただの病人だから気にしないで。

824 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 06:53:43 ID:Dr3GviCJ
たくさんコピペしてるやつは精神病じゃなくてただの○チガイ
本人も精神病じゃないと言ってるわけだし
○チガイと心の病は違う
後者は病気だが前者は致し方ない

825 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 13:06:30 ID:wNZ34C/m
今日も母親は狂っていた。
俺が風呂に入ろうとしたら、油みたいなのが浮いてて
おそらくなんか垂れ流したのだろう。
なんでこういう嫌がらせするんだろうか・・もう嫌だ

826 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 14:15:30 ID:UEs6hG4Z
>>825
大変だな・・
家でて自立すれば


827 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 21:10:31 ID:ijgNNp8A
>>822
私もそんなことやられた!!
小さい頃は、あの人は本当の母親じゃない。
いつか本当の優しいお母さんが迎えに来てくれるんだと
ぼんやり思い込んでたよ。

828 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 22:00:10 ID:n3nb6N1j

744 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2005/07/31(日) 19:34:52 ID:sO8cHgEf
他人の子供は許せるけど、自分の子供は育てる責任が絶えず付きまとい、
しかも自分の悪いところ丸写しなのでイライラして殺しそうになる。


829 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 22:00:28 ID:PVEHusMc
祖母、母、妹を見てきてわかったのだが…
俺の家系、かなり女に難ありだ。
……これが、DNAの連鎖?というものなのか?

祖母 陰口
母  怒鳴り、高圧的
妹  DQN

830 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 22:00:57 ID:FBmZWqKJ
i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / /
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'     うはwwwwww8月17日発売のザ・テレビジョンにHG出演www
        ` 、_ /::: `山':::::    /      皆で買って一位にしようぜwwwwww
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'         それがHGクオリティ   
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/             
        /;;;;;;;/:::::::::::《              http://that3.2ch.net/test/read.cgi/event/1122721667/l50
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ              http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/heaven4vip/1122723881/l50
      /   ヽI,r''"""^~ヽ            詳しくはこのスレでwwwwww
     /   ,/ ヽ    ヽ           どこから来かたかも書いてねwwww


831 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 22:33:07 ID:JH5ObApb
『暮らし』

食わずには生きてゆけない
メシを
野菜を
肉を
空気を
光を
水を
親を
きょうだいを
師を
金もこころも
食わずには生きて来れなかった。
ふくれた腹をかかえ
口をぬぐえば
台所に散らばっている
にんじんのしっぽ
鳥の骨
父のはらわた
四十の日暮れ
私の目に初めてあふれる獣の涙。

////////
石垣りん詩集より

832 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 22:51:30 ID:n3nb6N1j
> 台所に散らばっている
> にんじんのしっぽ
> 鳥の骨
> 父のはらわた

え?('∀`)

833 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 00:57:31 ID:c79iOFlf
学校から帰ると、机の引き出しの中身をばらまかれ、部屋をめちゃくちゃにされていた…そんな事が3回くらいあったな

もう何かを感じる気もせずボーッと片付けた。

同じ経験ある人いるかなあ


834 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 01:36:02 ID:E8XrXxJ8
>>833
もう何かを感じる気もせず部屋の管理を放棄した
その日から子供部屋はゴミ置き場と化した
ババァにも片づける気が起きないようにわざと散らかした

一人暮らしの俺の住まいは清潔そのもの
本来の俺はきれい好きだった

835 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 01:54:45 ID:/fmEV/YM
>>833
ノシ
昔は潔癖なくらい掃除していたのだが、今はもう目も当てられない('A`)
片しても片しても学校から戻ってくると自分の片付けた配置と変わってて
文句言ったら殴られたヽ(`Д´)ノ
漁る方が止めないので、漁る気が起きないようにメタメタにしていたら
すべてに於いてずぼらになった。

836 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 02:18:28 ID:BfSgeLOy
大事にしているものと分かると目の前で壊されたり破かれたりして捨てられたな。

捨てられない性格って案外そんなところから来てたりして。
最近は捨てられるようになったけど。


837 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 02:56:10 ID:He+bg4HB
電話口の親がキモ杉。
「お母さんの悪いとこってどこだと思う?」はぁ?自分を変える気があったら自 分 で 
考 え ま す が何か?おめえの何が悪いかなんてどうせ直す気もねえくせに興味ねえんだよ。
消えてくれ。てめえのことてめえで考えられねえやつが上からもの言ってんじゃねえよ、勘違い
すんな。私の自省の仕方を説明したら「あんたはえらい」とか批評してんじゃねえよ。やるんだよ、
それを、おめーがよ!子どもに反省させても自分はしなくていいとかありえねーし!
人として基本的なことだから。できないなら消えて。

愚痴スマソ。人として情けなくて泣けてきました。

838 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 02:59:06 ID:He+bg4HB
連投すみません。

>>836
私もそれありました。兄弟の中で私だけ。
逆に捨てすぎるくらい捨てるようになりました。買い物依存気味です。


839 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 10:18:02 ID:TNkvucJY
ちょうど同じような事を昨日ぼんやりと思い出していた所です。
小学生の頃、掛け算の99を覚えたら先生が手作りの賞状をくれて、
机のマットに大事にはさんで置きました。
ある日、学校から帰ると机のマットから出された賞状がびりびりに破かれ、
ゴミ袋に無残に捨てられていました。
泣きながらパズルのように賞状をつなぎ合わせて、
一部がみつからずに欠けた賞状を再びマットにしまったのを覚えています。

母親に文句を言うと「お母さんはアナタのお部屋を片付けてあげたのよ!」だって。
(と言っても部屋は全然片付いていなかったので、なぜわざわざ賞状を捨てたのか不明)
普段は何でも子どもに執拗に謝罪を要求するくせに、
いつも母からはごめんなさいの「ご」の字もでてこない。
「エホバの証人です♥子育てに有益な情報をお届けしています」と
外では「出来た母」を演じていたキチガイの我が母。
現在は半分縁切った状態。
それを隠して今も「ピンポーン」「子育てに良い情報を・・」なんてやっている。
皆うちのバカ母がピンポンしに行っても、絶対に騙されないでね!

840 :sage:2005/08/01(月) 10:22:38 ID:dMRf3SuQ
石にこれを嫁!言われて買ってみた。(適応障害と言われて通院中)
確かに「親」という存在が私を感情的にコントロールしているような気はする。
でも、具体的に親が私に何をしたのか、私は何をされたのか、全く自覚がない。
行動に移そうにも何をしたらいいのかわからん。
でもこのまま生きていくのは辛すぎる。


841 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 10:23:46 ID:dMRf3SuQ

sage損なった。スマソ

842 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 11:05:53 ID:BqAV8Sbu
今父親に何故俺を虐待し、暴言を吐いたのかを聞いた
そのせいで鬱病になった事も勇気を出して言った

そしたら案の定「そんなことをした記憶はない」だと。ふざけるな
母親は母親で「お父さんは優しい人なんだよ」
「もしそれが事実だとしても、あなたの事を思ってした事なのよ」
とか言って擁護してる

俺を階段から突き落とし骨折させた挙句、
病院では「子供が階段で足を滑らせてしまって」
…おいおい、お前が突き落としたんだろ
で、家に帰ったら「死ねば良かったのに」と言われた
今も骨折の傷跡は残っている
なのに「知らない、覚えてない」とか有り得ない

昨日はご飯の中にホチキスの針が入ってた
気付いて吐き出したから良かったものの口の中は血まみれに…
本気で殺されるかもしれない


843 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 11:33:43 ID:ciKrhBwM
毒母がいる家にこれから帰省します。応援してください…

844 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 11:34:36 ID:Pl5Kl3SH
母親=基地外。自分が気に入らないとキレる、近所の目を気にしすぎてる。バカみたい。オサレしたくてシフォンスカート買ってきて今日履いたらブチギレ。無視して出てきたら私の部屋で破壊音が聞こえた。服捨てたり部屋壊すのやめろ。

845 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 11:37:11 ID:Pl5Kl3SH
連投スマソ
近所っていっても、母親家にずっといるからホント狭い範囲。今むかついてて、胃が変なカンジする。私よりお前が精神科行ってみてもらってこいよ

846 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 12:40:50 ID:Pg1pPwHX
うちの親こそ毒
死ね

847 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 12:48:32 ID:5eKVyhOP
>>842さん
それは相当な状況ですね。
初めて切れたんですか?
ホチキス、、、母御さんの意図的なものですか?
うちも相当ひどい親ですけど、そういうのはなかった。

家を出たほうがいいかも。
家を出たら負けって場合もあるけど、
未成年なら、児童相談所に駆け込んだほうがいい。
青年なら、医者か、社会福祉事務所に駆け込んだほうがいい。

とはいえ、切れて正解。
私も切れ経験者です。
怒りの本種に怒っておかないと、
弱者に向かうから。

あなたは勇者だよ。

誰か、現実にあなたを助けられるひとに、会うことを薦める。

848 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 15:38:46 ID:Wk2bV8JA
>>837
あなたの母親がいんちきなカウンセラーに
「子どもの気持ちがわからない」
って相談して、
「子どもと正面から向き合って、話をするように」
とか何とか吹き込まれたんじゃない?

849 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 16:05:30 ID:wvA57HvV
>>842
よく言ったね。偉いよ。
でも一方は知らんぷり、そして他方は相手の擁護をするのは親として失格。階段から
突き落とすなんて虐待というより犯罪でしょ。ゴハンの中にホチキスの針なんて異常。
あなたは今とても危険な状況の中にいるんですね。
>>847の言うようにとにかく家を出た方がいいと思います。あなたがまだ社会人じゃなくても
行く場所はあるだろうし、仮に無職だとしても最終的な方法として生活保護という
方法もあるし、とにかく今の状況から抜け出して欲しい。大変だろうけど幸せを掴んで欲しい。

850 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 16:26:28 ID:OmuLIRPh
小さい頃から散々父親のしつけという名の暴力にあい、見せつけられて
育った。
そのせいか些細な事でもビクビクと人の顔色を伺うようになり
考え過ぎてしまう性格になってしまったのに、大事な話しあいとは
名ばかりの説教での時に、下手に刺激させたくなかったから
大人しく話を聞いているだけで勝手にブチ切られたよ。
その後必死でそんなつもりはなかったと訴えたのにむこうは全く
聞く気ナシ。とどめは「お父さんが悪かったこんな奴に
育ってしまったからな」って一方的に自分を責めたフリをしながら
罵倒する始末。
あんたは世の中の人間が皆明るくマシンガントークしていないと気が
済まない奴だって言う事はよくわかりました。
つか私が何やってもダメだって思うようになってしまったのは
あんたがなんでもかんでも否定して押さえ付けていたからだろう。
そんな父親と諸事情で結婚するまでの数週間一緒に住む事になって
しまった・・・鬱。
そして流血する程の虐待を何度も受けたのに未だに自分が悪かったから
ではと考えてしまう自分に更に鬱。


851 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 17:06:11 ID:/fmEV/YM
>>342
いっそ警察に相談ってのもありだぞ。
親にいつ頃されるか解らないって感じで行けば今なら色々相談に乗ってもらえるんじゃ無いかな?

親でもどうしようも無いような奴等は他人と思って接して言ったほうが自分が楽。
親のつもりで見てるとマジで頃されかねない気がしますよ。
何でも良いので公的な第3者機関頼って見たほうが宜しいかと。

852 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 17:38:07 ID:w4hw5U5y
親の嫌がらせはホントキツイ・・
行動を先回りして嫌がらせしてくる。
陸上の障害レースしてるみたいだ。

本来、使うべきエネルギーが吸い取られていく・・


853 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 19:13:58 ID:5eKVyhOP
>>842さん
>>851が言うように、いろいろな相談所を探す気力がない場合、
警察110が手っ取り早いよ。
防犯課で相談にのってもらおう。
最近は警察に相談したのに、、、っていう事件多いから、
県によってはマジに相談に乗ってもらえる。
ニュース常連のお騒がせ県警だとわかんないけど。

854 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 20:07:58 ID:OPOTIZzm
親父しね
お前がしなないなら俺が死んでやる

855 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 20:30:52 ID:rLLqiCNp
NHKのからだであそぼ で松岡修造が子供にテニスを教えていた。
「うまい。これできるかな。そうおう。最高。すごい。じゃ、こんどはこれ(サンプル示す)
ちょっと難しいけどやってみよう。 もうちょっとこうやってみようか。よーし、すごい。」
とか言ってた。
ま、親じゃなく、他人のコーチだが。教え方うまいな。
初心者にはむやみにおこるよりいいところみつけてほめるほうがいいんだよね。

料理をはじめてつくったら「下手だね」今度またべつのでも「うーん」
母は正直かもしれないが、豚もおだてりゃ木にのぼるっていうだろ。

それに人間だれしも始めのうちは失敗するもんだ。
チャレンジが恐くなって料理をしない=だからうまくなるわけない=料理ができないダメな子
のレッテルをはられております。

友達に作ったことあって 奮闘したかいあって旨いといttくれたけど
自信はとりもどせない。 家でつくってもどうせダメだしされるから・・・。

ま、家の親は料理上手でひとあたりがいいから人気の的なのだ。
他人には誉め言葉と「そうそう」の合図血しかうたない。

わたしには「でも」「そんなことない」しかいわないのに。

自分の子供の成長をほめられない親ってなんなんだろうね。


856 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 20:45:44 ID:E8XrXxJ8
>>855
俺もそう
アクとりを全力で頑張ったら「スープが減ったじゃないの! ちょっとパーじゃない?」
皿洗ったら「洗剤を何て使い方してるの! 小さじ一杯で充分なのに勿体ない、海を汚染した罪は消えないわよ」
中華まんのおつかいに行ってきたら「○○屋って言ったでしょ! 高い不味いぶつぶつ・・・・」

857 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 20:53:26 ID:zsZn+fIQ
>>855
だが、親の厳しさは優しさと紙一重だと俺は思う。俺も親に怒られて自己否定されまくった挙句、
親の期待通りに今生きていないので、今でも親から散々文句をぶつけられるが、
それも優しさなのかな、と思う。自分は耐えれないから自分の子供には絶対しないけど
だから、親のそういうある種傲慢な態度に対する対抗措置として、
俺自身が気に食わないことがあれば、親に対してストレートに怒るように心がけている。
だが、今のところ俺のフラストレーションと心の傷は癒されていません。

858 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 20:54:14 ID:X66jQBXm
親にキンキン声で毎日毎日罵倒されたお陰で耳が遠くなりました、虐待ですか?

859 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 21:02:47 ID:E8XrXxJ8
きっと俺が悪いんだ
でも直す方法が思いつかない
だから下手に介入しちゃいけないんだ

これが当時の俺の精一杯の正義感

なのに、
自分の食べた皿くらい洗いなさい!
あたしは疲れてるのよ、たまにはいいじゃない!
皿洗い機なんか使っちゃだめ、手で洗いなさい!
ほらご飯、食べてください(あたしは飯炊きババァじゃないのよ、ナメるんじゃないわよ)
いらないなんて聞いてないわ! 眠い目をこすってせっかく作ったのをどうしてくれるのよ

食わねえで餓死したかった少年の日々
父親にぶん殴るぞと脅迫されてしかたなく砂を食べていた

860 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 21:09:29 ID:E8XrXxJ8
もう存在自体が許せない
俺だって母親を愛し愛されたいのに

861 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 21:09:53 ID:E8XrXxJ8
この手に流れる血が汚らわしい

862 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 21:20:01 ID:X66jQBXm
神経症の父がいるのですが俺が父に右派な考え方や
性格や顔が似てると母に虐められてます。マジで殺したい。


863 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 21:22:14 ID:X66jQBXm
>>824
なんか○チガイと精神病ッて決定的な違いがあるよな、
キチカ○イは完全にわけわからん&人畜有害、精神病と違って
健康そのもので中途半端に理性があって外ではマトモな振りを
しているから手に負えない

864 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 21:27:31 ID:bzGlupJ4
幼い時に父が亡くなり母と祖母と私で暮らしてきた。
母は仕事にのめり込み私は祖母に育てられた。
この祖母がむちゃくちゃな人でものすごく厳しく躾られた。
テストで80点取ったら「なんで100点じゃないんだ!」って殴られた。
私が殴られてても母は弱い人なので見て見ぬふり。
そんな私でも何とか国立の某大学に入れた。
そしたら祖母の態度が一変。
いきなり「恥ずかしい孫」から「自慢の孫」に変わった。
それからやたらと小遣いをくれたりものを買ってくれたりした。
その時に初めて私はふっきれたような気がする。
私にした仕打ちの代償として金をむしれるだけむしり取ってやることに決めた。
こうでも思わないと過去の自分が報われない。
次は車でも買わせてやる。
長文&ややスレ違いスマソ

865 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 21:42:45 ID:/fmEV/YM
>>864
そのまま取れるだけ毟り取ってやれ。
結局その祖母は自分を飾るためのオプションと同じ感覚でしか見てなかったって事だろうしな。


866 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 22:59:58 ID:wOBpZlmR
思い出したよ。

いつも母親を犯していた父親。
世間体の為に別れない母親。

幼い頃からずっと見てたよ。
だけど誰にも言えなかった。
心を閉ざすしかなかった。

ときどき自分の血が嫌で、自殺したくなる。
発作のように。
あの頃の記憶は恐ろしすぎて、普段は消しているけど
テレビ見てたら思い出した。

867 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 23:24:00 ID:TNkvucJY
>>864
私も親から慰謝料と思ってむしりとるだけ毟りとってやれって思ってきた。
でも、心の傷はこれっぽっちも癒されなかった。
心の傷を癒すのは、やっぱり相手の反省の言葉なんだろう。

「慰謝料」と割り切って10数年、
金に物を言わせて優位な立場を保っていた親から離れる事にした。
結局お金でつながっている関係を断ち切った事で
ずいぶんスッキリしたし、自分の新しい人生がはじまった気がしている。

868 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 07:57:43 ID:MvELv81+
マジクソババア過保護新でくれ!!
勝手に病院まで変えられ、患者表まで頼みやがった!!
そのくせ後始末は自分で付けない。
それが終わると、気持ち悪い猫かぶりしやがって、これもまた自分の思い通りに
コントロールしようとしやがる!!!
何なんだてめぇは一体!!
てめぇのせいで症状が悪化してるじゃねぇか?
「全然良くなってない」だと?
て め ぇ の お か げ だ 、気付やボケ。
親を頃すか俺がシヌかどちらかだ!

869 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 09:10:53 ID:GT92d4d7
もう知らない、おまえらキチガイの老後一切見る気ないから、20年後思い知れ。以前、妹の彼氏が遊びに来ただけなのに不法侵入とか言っちゃって警察が家にきました。その後妹は殴られ別れてしまいました。友達に話したら爆笑されますたが笑いごとじゃねーつっの(・_・|

870 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 12:44:32 ID:FIDquK6c
>>867
おめでとう

しかも良レスだとおもう

871 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 13:13:10 ID:AByfQRXU
うちの親こそが毒。
もう嫌
辛い
お母さんのいない世界にいきたい
助けて

872 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 13:44:34 ID:xPcxUFVG
【夢分析】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1122957403/l50

立てました。お互い分析しあいましょう




873 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 14:42:42 ID:abb3EMub
何なんだ!!ψ(`Д´)ψマヂ母親最低!!
モマイラと暮らしたくねーんだよ!!
卒業したらすぐ出てってやる!!

874 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 14:48:27 ID:+j4xuqA5
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

875 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 15:26:10 ID:N03F6mKL
勉強や友達など母の思う通りに行動しないと、その後で必ず
「お母さんは○○○(私)のこと、どう思ってると思う???」と
鬼のような形相で「お前なんか嫌い、大嫌いなんだよ!」
「お前なんか産まなければよかった、○○○(弟)だけで十分」と
言われながら育った。お酒を飲んでる時はむやみやたらに
「好き〜!」と抱きしめられた。

876 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 16:08:53 ID:WX7n01p5
酔ってる時は、人間性格も変わるからね

877 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 16:20:14 ID:UQWjwc30
最近、親元を離れれば自分の鬱っぽいとこが良くなるんじゃ
ないかと思い、実家出たくてしょうがないです。
うちの両親はお互いにも子供にも無関心で
人を誉める事をしない親でした。だけど文句はわざわざ探してでも言う。
何かしても、誉めるどころか駄目だしばっか。
家で家族と会う時、どこかいつも憂鬱な気分です。
結婚の約束をしている恋人がいて、その人は私の事を真剣に見てくれて
考えてくれる人です。その人のご両親も愛情深い素敵な人です。
育て方で人の性格ってこんなにも違うのだと実感しました。
私は実家を出て彼と一緒に暮らす方が精神衛生上良いし、
いろんな事をがんばれると思います。
ただ、私自身まだ学生の身分で、親からは何も考えて無いバカ娘だと
思われているので、学生の身分で実家を出て同棲なんて
まともに考えてくれるはずはありません。世間体もあるし…
バカな事ばかりしてきたのは、親の育て方が悪かったんだと
私は思っています。
でも、やっぱり親に迷惑かけて来た気持ちもあるので、
ここでまた勝手な行動を取ったら家族全員を
一生敵に回すような気がします。
でも一刻も早く家を出た方が、自分の可能性も広がる気がする…
実家を出たみなさんは、出る時一悶着あってもそれはそれで
スッキリしたって人が多いでしょうか?

878 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 16:45:57 ID:8vsWwfSs
>>877

彼は何て言ってるの?
結婚の約束をしているなら、同棲じゃなく、結婚の形をとれば意外とすんなりOKかもしれないですよね。

私が本当の意味で親元出た時は、縁切りも同時にしたかったので、すごくトラぶったし、
必死に連絡先を知らせないようにしましたが、結局絡めてで知らせなきゃならなくなり、
その後、連絡をよこさないと会社(代表番号にですよ、、、、退職することになりそう)
に連絡するとか、警察に捜索願を出すとか、非常に迷惑をかけ続けてくれましたので、
すっきりしませんでしたね。

ただ、毎日嫌な日々から、迷惑なことされる日だけ嫌、にはなったので、出てマシにはなりました。

879 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 17:04:41 ID:XiGhhZv7
>>878
そこまで行くと嫌がらせや名誉毀損で訴える事できない?
親がごねても公的機関通して強制力を持つ縁の切り方してしまえば?
それなら878に書かれてる事をやられた場合二度とその様なことできないように
法的に縛り付けてしまえばいいのでは?

傍を離れただけでは馬鹿親は独自の回路で勘違いしたままで自分達は悪いと思ってません。
本人達が解らないのなら赤の他人にお前等がおかしいと言って貰い
世間ではお前等のが池沼だと知らしめた方が良いですよ。
やり方は汚いけど、周りから脅迫観念で強制的に考え改めないと毒親は死んでも毒親です。
世間様にどちらが正しいか白黒はっきりさせてもらった方が自分が精神的に更に安定するでしょう。

880 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 17:25:05 ID:8vsWwfSs
>>879

心配してくださって、ありがとう&誤解を招く表現でゴメンナサイ。
自分のレスを読み返して、赤面しました。

会社に連絡とか、警察に捜索願を出すとか「脅されて連絡をとらされていた」という
迷惑をかけられていたのですよ。

実際、会社に連絡されたら退職になっちゃうし、警察沙汰もまずい、
ので、言いなりになっていた、と書かなくてはいけませんでした・・・・。

ホント、ゴメンナサイ。


裁判は、最悪そうしようと思ってますが、私ももうすぐ家庭を持ちますので、社会的に私に近づけなくなるよう
にできたらそれ以上のことはしないでおこうと思っています。

そのために、現在は「私じゃなくて、あの人達が異常なんです」の証拠集め中。
私の周りの人々に、「あの人達はおかしいので、こっちから連絡とらないのも、向こうからの
連絡も無視するのに協力してください」を納得させるべく、がんばります。

881 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 17:25:12 ID:UQWjwc30
彼は内容も理解した上で賛成してくれています。
ただ、結婚となると彼は今でも良いと言ってくれるんですが
私自身が卒業してからしたいという気持ちがあって…
なんとなくのただのこだわりですが。
でも同棲よりは学生結婚のが親も納得するかもしれませんね。
878さん大変でしたね。やはりすんなりとは行かないですよね…
でも今は前よりマシにはなったとの事で、羨ましいです。
毎日顔を合わせてビクビクしながら生活するよりは、
ぐちゃぐちゃしても思い切って実家をでた方が普段の生活が
安定するんだろうなぁと思います。
後から一生文句言われ続けるんだろうと思うと憂鬱ですが…
関わるたびにバカだバカだと言われるんだと思うと…
姉と弟に後ろめたい気持ちもあります。

882 :878=880:2005/08/02(火) 17:50:01 ID:8vsWwfSs
880は878です。読みづらくて、たびたび済みません。

>>881

私も姉を置いて出たので、後ろめたさはありましたよ。
でも、姉もその後自力で出ましたし、誰かが出たからこそ、次が出られるってのもあるんじゃないでしょうか?
かなり私都合の解釈ですが(笑)、そういう側面もあるのは、本当だと思います。

881さんは、卒業まであとどれくらいあるんですか?
婚約して実家住まいのおしりを確定させれば、だいぶ気持ちにゆとりが出るかもしれません。
「こんな生活もあと×年」と思えば、やり過ごせるところも出てくるでしょうし。


883 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 17:57:12 ID:A9dZ42Xc
>>763
私は図書館で借りて読んだが、自分の原因不明の金縛りや鬱状態などの原因がわかった。
今まで見えない敵と戦って鬱になったけど、敵がやっと見えて正々堂々戦えるってイメージかな。
家を飛び出たときも深層心理で親に支配されてたし、親が死んでも支配され続けると知ることができた。
でも、それは先祖代々伝わる悪いスパイラルであって、必ずしも親だけの責任でないこともわかった。
代々伝わるそれを断ち切れる機会を作ってくれた「毒になる親」の一読は是非すすめる。
やっとスタートラインに立てた気がする。それを活かすも殺すも己次第だけど。

ここで「家を出る」って言ってる人たちに言いたいけど、状況から逃げることで自体は改善しないよ。
心の奥深くに毒親に操られることを刻み込まれてるから幸せにはなれないよ。
そうならない為にも、逃げるんじゃなくて自分の深層心理と戦えばいい。

ってことが書いてあった。 多分後で読み返したらメチャクチャな文になってると思う。 でも書き込む。

884 :881:2005/08/02(火) 18:17:59 ID:UQWjwc30
>>882
ありがとうございます。
確かに誰かが出たから他も出られるはありますよね。
姉にも自力でがんばってもらおうと思います。
卒業までは後一年半あります。これから就職活動や卒業の準備など
忙しくなりますが、その時期をあの実家で過ごすのは
危険な気がするのです…
両親は私のしている勉強を良く思っておらず、
文句ばかりで家に居づらいしやる気がうせます。
生気を吸い取られるような家庭です…
ただ、婚約してしまってあと一年で脱出できる!って思えば
大丈夫ってのはあるかもしれませんね。意外にバタバタ過ごしていけるかも…



885 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 18:35:50 ID:WX7n01p5
相手がいるなら幸運。
それが恋人ならなおさらだ。

誰一人味方もおらず、自分の手で道を切り開かねばならない…そんな奴もいる
だが俺は負けない。例え恋人のいない独り身だろうと、この牢獄から逃げ出してみせる。

886 :880:2005/08/02(火) 18:48:10 ID:8vsWwfSs
>>883

私も逃げるためだけに家を出るのは解決にならないと思っています。
一回ただ家を出て逃げたことがありますが、ろくな結果にならなかった。
(私は二度家を出ている)

でも、その逃げの時にはじめて、どうやら私には戦わなくてはならない敵がいるらしいことを
知りましたし、深層心理と戦うエネルギーも得ましたよ。
家にいるときは、戦うエネルギーも吸い取られちゃって、自分自身と戦えませんでした。

だから、まず、毒の供給源を断つ意味で家を出るのは、悪い方法ではないと思います。
ただ、それで解決、終わりではないことが重要なんじゃないでしょうか。


>>884

と、いうわけで、家を出て、新しい生活が始まってからが勝負だと思いますので、頑張ってください。
一年半なんて、すぐですよ。

887 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 19:07:33 ID:9tZ5NgP9
はたちの♀です。物心ついた頃から父親とは別居で、経済的にも精神的にも女手ひとつで母が育ててくれたようなものです。

母は私だけが生き甲斐だと常々言ってきました。私もパパなんかいなくても私が頑張るからと答えてきました。

過剰な愛情、保護、期待に答えるべく勉強し、有名私立大に入学しました。当然母は喜びます。

888 :続き:2005/08/02(火) 19:13:01 ID:9tZ5NgP9
でももう限界です。学校にも行けませんし、自暴自棄、不眠、いきずりのセックス、自分に対する破壊衝動、軽度のOD、アルコールと対人依存。

坑鬱剤と眠剤は飲んでますが、鬱かボーダーかはわかりません。でもどういきたらいいかわからないんです。ただ死を待つのみ、何にも期待はできません。

こんな私の自我はどこに?愛してるはずの母を心のそこから愛することができずにいます。

889 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 19:42:44 ID:rlr5fPUG ?##
なにが行きずりのセックスだ
わらわせんな

単に遊んでるだけだよ、おまえは

890 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 20:14:19 ID:+ozMFnKC
俺の毒母の精神から、毒が抜けてまともになりますように…

891 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 20:17:50 ID:UQWjwc30
>>880さん
おっしゃる事とても良く分かります。
実家を出てからが本戦ですよね。とりあえず実家を出る事は
体制を立て直す意味で重要だと思うけど、
そこから考えなければならない事がたくさんあると思います。
根本的に解決するためには何年も何十年もかかると思いますが
がんばります。ありがとうございました。

892 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:15:21 ID:V34XsAJW
私が家を出るときには、まず私が警察に行っていろんな相談に乗ってもらいました。
あと、医師ともよく相談して決心をしました。

家を出て、毒母が死んで・・・それでも生き難さを感じています。
だけど、毒親がいなければ、じっくりと自分を見直し、育て直すことに専念できます。
育児も自信を持ってやれています。
こうしてはいけない。という間違った育児は経験で知っているから。
子供の年だけ自分ももう一度育て直しができています。
多分、幸せな暮らしができている。
あの親の元で死なずに生きて、親から離れる時期の辛さ乗り越えて、
ほんとにしんどかった・・・

でも、親が毒であることに気付いた人はすでに一歩目を踏み出していると思います。
たくさんの困難もあると思います。
家を出ることだけが解決ではないかもしれない。
いろんな方法があると思います。
自分に合った方法を見つけて、是非頑張ってください。応援しています。

893 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 23:24:25 ID:9tZ5NgP9
>>889

そうですか、遊んでるだけですか。よくわかりました。

894 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 23:40:36 ID:SKKspNfV
いきずりのセックスも自虐だと思うよ
AVや風俗嬢とかリスカとかしてる人なんかいるしね。

愛され方や必要とされ方が分からないと
愛し方も分からなくなってしまうんだよね。

セックスしてる間は愛されてる気がして、必要とされてる気がするから
1番安易なんだけどそれにすがってしまう。

でも終わった後は空っぽなんだよね。

どうしたら地に足をつけて生きていけるか分からない人達しか周りにいないと
どうしたらいいか分からないんだよ。

895 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 23:45:38 ID:ddAG5++t
曲がりなりにもセックスできるなら、かなり軽症だよ

896 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 23:57:12 ID:rmWcVAQa
>>895
それは♂の場合な
女は入れられれば身を守るために自然に濡れるからセックス可能だし
精神的病気全てがセックスできなくなるわけではない
現に病気でも子供作ってる椰子はいくらでもいる

童貞じゃなきゃわかるはずだが

897 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 00:10:40 ID:sfiD57HP
なるほど、おまえにはわからんのか

898 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 04:53:29 ID:VrFAI1Nm
>>887
お前は毒になる親を読め。
多分そこに答え載ってるから。

899 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 05:58:35 ID:CC8aQNqn
親なんか関係ないじゃん

ちゃんとしっかり恋人みつけて、その人と家族作って独立しておけばいいだけ



900 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 06:13:55 ID:vgGFaI/y
子供は小さいとき、本当によく転ぶけど
そのうち、わざと、もしくは、少しつまづいた位で大げさに
痛い痛いって言う時期がありました。
親を試していたのだろうと思います。
大げさだと分かっていても、さっと駆け寄り労わる親もいます。

一方で放っておく親もいます。何大げさに言ってんの。ばかじゃないの?
と平気で言う母親がいました。
今その子は、小学生にして太いピアスを開け、良くない年上の仲間の中に入り
勉強をせず、たばこを吸うなど、自分を大切にすることができない。
母親は母親で子供の心配というより、子供に迷惑をかけられる自分が
かわいそうだと言う。
周囲も、子供だけが悪いと思っている。

親の毒は本当に幼いころから子供に影響を与えてる。
子供は親に大切にされなければ、自分は尊い存在だということを感じることができない。
そして自分を傷つける。悲しいなあ。

チラシ裏すまそ。

901 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 09:10:15 ID:mfs2ELZT
覚えがあるな
階段踏み外して「いたいー!」って叫んでも
駆け寄ってきてくれることなんてなかった
本当に骨が折れた時でもそう
6時間頼んでやっと病院へ運んでくれたけど
毒母は自分が骨折した時はめちゃくちゃ大げさだったよ

902 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 10:33:28 ID:bL3dmykN
>>885
がんばって
応援してます

903 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 11:58:25 ID:zuCT4UAh
私の親も毒母でそれが嫌で援○でお金貯めて家出ました。

幼稚園受験の頃に出来が良かったからか妙に期待されていて、ピアノ等のおけいこ事で少し間違えると帰りのエレベーターで平手うちされたり、小学校に上がってからは四時半の門限を過ぎると父親が帰ってくるまで家に入れてもらえませんでした。
中学に上がって反抗期が始まると無理矢理精神科に連れていかれかけたり、こんな奴生まなきゃ良かったとか精神的に辛い事ばかり言われて鬱になってリスカばかりしてました。16歳になった頃に援○を始めてその時のパパに部屋を借りてもらってそれから実家には帰ってません。
長文すいませんでした。

904 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 14:52:19 ID:KaAmYzUy
>>885
頑張ってね。でも無理しないように気をつけてね。応援してるよ。

>>903
早く援○をやめられるようになるといいね。でも実家には帰らないようにしてね。

みんな今まで辛かったんだね。今も辛いよね。でも頑張ろうね。あたしも仲間が
いると思うと頑張れるよ。

905 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 15:41:52 ID:BoywZ73z
あ〜、私も反抗期には脳神神経科みたいなところに連れていかれて
「頭がおかしいか調べる」と言われて色々な検査させられた。
四つんばいになって歩かされたりもした。屈辱だったけど、まだ子供だったから
しかたなくいう事を聞いた。


906 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 15:48:57 ID:CC8aQNqn
>>905
そういう病院につれていくぐらいあなたに必死な親の気持ちは愛だよ。

親の愛はそこらじゅうに転がってるよ
このスレの人は見落としてるだけだよ

907 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 15:50:24 ID:K6kT4niQ
>>906
脳神神経科いってこい

908 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 16:43:29 ID:mW2Q5UBg
>>906
愛と称して自分たちのエゴ押し付けるのは如何なものでしょう?

いらいらして殴る、子供の行動が自分の思っているのと違うから
むりやり自分の考えに従わせる、聞かなきゃやっぱり暴力で服従させる。
これらも愛といえるのでしょうか?


909 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 16:58:36 ID:BoywZ73z
毒親ってまず「自分」だからね。
それをすることによって「子供」がどう思うか、どれだけ傷つくか、
なんて考えない。「自分が」不安だからする、したいからする。それだけ。
だから毒親なんだよ。
特に経済的自立もできない子供が、親にされた事の傷の深さが
どれほどのものか、どれだけ今後の一生に響くか、なんて考えないんだろうな。

これは大人になってから他人にされる意地悪とは比較にならないほど
大きな事なのにね。 毒親にはそれがわからない。


910 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 17:01:00 ID:go7cpFkb
>>906
正常な親、自分を省みる事ができる親は
「自分の育て方に問題があったかも」ってまず考えるんだよ。

自己愛が強い親は「私に間違えはない。子どもに異常があるから、
私の力ではどうにもならないのかもしれない。
私は正しい育て方をしているという証拠を見つけるために
脳神経科に見てもらおう」ってなるのだよ。

911 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 17:43:44 ID:va2RAuwm
私を「女」としていやらしく見る父親と
父親を異常なまでに愛し信じられない言動をとる母親

中学2年の時父親に下半身をいじられた。
下着の中に手を入れ、ねちっこく中を触られて…
たまらず、とうとう母親に話した。

母親は、父親が自分でなく娘の身体に興奮した事にショックを受け、それ以来私に対してむき出しの嫉妬心を見せつけてくるようになった。

父親の事を怒って欲しかったのに。
どうしてそんな事をするのか問いただして欲しかったのに。

それ以来親の存在が気持ち悪くて仕方がない。

つい先日結婚したのですが、その時も私の結婚を喜んでくれるはずもなく、父親は私が他人の男のものになりその男に抱かれているのだという事に憎しみと悔しさを隠せない様子でした。
母親はようやく父親の目を自分の方に向かせる事ができると思っているのか、いつも以上に父親のご機嫌取りをしています。

母親と父親と娘の三角関係。

気持ち悪くて本当に嫌でした。

今は旦那の優しさと愛情に包まれ、心やすらぐ毎日を送っています。

長文失礼致しました。

912 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 19:27:31 ID:3emuLJAP
【大分】自分が好き?嫌い? 小学生の生活実態調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123036507/l50

やっぱり毒親が原因か。。。。
どうせ毒親否定派は捏造データだって主張するんだろうから
もっと精緻に調査して付け入る隙の無い研究成果にしてもらいたいな


913 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 19:42:52 ID:NG+l34j9
毒親…。まさしくその表現がぴったりな私の両親。母親は父親を演技なヒステリーで追い立てた。人間じゃないとか。結果父親は昨年飛び降りた。今度は私に当たり散らしてる。殺意が芽生えて十数年。耐えに耐えてきたけどキレそうだ。今度は私が飛び降りたい。

914 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 19:57:56 ID:bL3dmykN
>>911
つらかったですね
これからは、幸せを満喫してくださいね

915 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 20:00:03 ID:sfiD57HP
>>911
居場所が見つかってよかった
本当によかった

すごい奇跡

916 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 20:05:14 ID:azupZd55
両親に身体的心理的虐待、金銭的搾取をされたんだけど
少年法に守られてるうちに両親殺していれば良かった。
少年院見学に行ったけど正直楽しそうだった。
今の私の日常より、仲間もいて充実してそう。
何より殺していれば今頃は出所して両親のいない世界。
悔やんでも悔やみきれない。

917 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 20:08:51 ID:sfiD57HP
>>916
毒二匹と、刑務官と、どっちがいい?

918 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 20:48:46 ID:azupZd55
刑務官ってそんな酷い事してくるの?
うちの親より酷い事してくるとは思えないし
少年の人権ってかなり守られてるからあまりに酷い事はしてこないんじゃないかな。
どっちみち他人にされるならまだそんなに心に傷受けなさそう。
もう全てが手遅れだけどね…

919 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 20:52:23 ID:va2RAuwm
911です

914さん915さん
ありがとうございます。
18から水商売に入り、これからの人生というものに何の期待もなくただ生きた私ですが、ちゃんと幸せになれました。

一生分の不幸を一度に終わらせただけの事だと今は思っています。


不幸なまま、辛いまま悲しいまま死なないで。

皆さん幸せになって下さい。絶対に。

920 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 21:02:54 ID:sfiD57HP
>>918
務所はいったことないんで知らんが
社会人として独り立ちしてみて思ったことは
世間は冷たいが毒よりはマシ
生きている意味まで奪いには来ない

921 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 21:17:41 ID:vgGFaI/y
よく親を殺したいと考えたけど、
でも、そんなことをしても、気持ちは晴れないと思う
力で征するって毒親のやり方と同じような気がする
不快感は消えないような気がする
誰も自分を大切にしてくれなかったなら
自分が自分を大切にしなくちゃ
自暴自棄にならないでね

922 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 22:27:57 ID:8TiaV4+z
毒になる親とはよく言ったもんだ


923 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 22:37:56 ID:sfiD57HP
凶器じゃないところな
加害者が死んでも長期的に蝕み続ける亡霊

924 :テンプレのようなもの:2005/08/03(水) 22:52:25 ID:pstXURMx
「毒になる親」4人目

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

過去スレ
「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119588290/

970くらいになったら次スレ立ってるといいね。

925 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 23:59:21 ID:cSZDoBvm
毒母、私が親戚に対しての本音(悲しいこと)をちゃんと話したらいきなり生き生きしだして、
「あんたはなんてこと言うの!そうならないようにお母さんがどれだけ大事に思って来たことか!」
とか嬉しそうに言い出した。散々私から生気を奪って来たあんたが言ってることのが
どんだけおかしいんだよ。そんなこと言う前に暴力やヒスなおせや。あと、自己愛治せよ。
それかもしくは消えてください。

926 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 15:05:46 ID:c3DXfe2L

★「虐待された」と父を殴打=32歳男を殺人未遂で逮捕−兵庫県警

・3日午後8時50分ごろ、兵庫県川西市見野の住民から「男2人がけんかしている」と
 110番があった。県警川西署員が駆け付けたところ、男性が市道に血を流して
 あおむけに倒れていた。そばにいた男が「殺そうと思い、殴った」と認めたため、
 殺人未遂で現行犯逮捕した。

 逮捕されたのは同県猪名川町木津、無職和嶋敏嗣容疑者(32)。殴られたのは父
 俊司さん(63)で、重傷。

 調べによると、同容疑者は木刀と警棒、催涙スプレーを用意して俊司さんの自宅で
 待ち伏せし、帰宅した俊司さんの頭や首を木刀と警棒で数回にわたり殴打した。
 調べに対し、和嶋容疑者は「子供のころ、虐待を受けたのを恨みに思っていた」などと
 供述しており、同署は詳しい動機を調べている。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050804-00000012-jij-soci


927 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 15:18:04 ID:c3DXfe2L

○けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
○とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
○子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
○叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
○励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
○広い心で接すれば、キレる子にはならない
○認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
○分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
○やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
○和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中は
 いいところだと思えるようになる

             「子どもが育つ魔法の言葉」 PHP文庫 より


928 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 15:53:46 ID:R7GUtTVy
>>927
悪い部分だけすっぽり当てはまってるな('A`)

929 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 16:09:45 ID:M9bRXvwq
>>927
上から4番目までの文章が自分の事かも。

930 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 21:49:58 ID:ntTdtuyu
>>927
ありがとう
忘れないようにします

931 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 23:48:22 ID:F8g+XHL4
>>927
929さんと同じかな(?違ったらスマソ・・・
○けなされて育ったので自己肯定ができない
○とげとげした家庭で育ったので、人の顔色を伺うようになった
○親に馬鹿にされていたので、子供は親に虐げられるのが当然だと思い込んでいた
○いつも叱り付けられていたので自分が悪いと思う癖がついてしまった

932 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 01:58:38 ID:GhTRkDOB
けなされて虐待されて育ったから人けなす、他人に異常に厳しい、
間違えを認めないで自分だけ正しいと思い込む、
おまけに動物虐待とかするような、少女と知り合いだった。
最初は共依存?で、やっと被虐待者仲間見つけた!って感じで
色々その子のために物質的援助や避難場所紹介したりしてたけど
色々暴言吐かれて今は音信不通。確かに私よりずっと酷い虐待受けてたみたいだけど
だからってここまで歪むものなのか。本人の本性なんじゃ…?
↑の、けなされて育った子は人をけなすようになる等の言葉見てそいつのこと思い出した。

933 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 10:04:51 ID:pSEO4N5n
>>932
下から二行目が如実に表してるね。そこさえ無ければいいんだけど。

934 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 11:55:03 ID:GhTRkDOB
↑多分オマエモナってのが言いたいんだろうけど
少なくとも私は世話になってる人に暴言吐いたり
動物虐待したり人の事親のスネカジリって批判するくせに自分は保険を悪用して貰ったり、なんて事はしない。
やられた事はこんな風に愚痴ったり恨みに思ったりはするけどね。
ちょっとトラウマが蘇っただけです。スレ汚しスマソ

935 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 16:10:47 ID:X+xA77t9
私自身に自信が皆無なのは励まされていないから
だったのかと納得。弱音を吐こうものなら
「努力が足りん」と怒鳴られるので何も言えなかった。

936 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 16:16:53 ID:IowVUN+z
温かい親の元で育ちたかった。
そしたらこんなに生き辛さを感じることもなかったかも

937 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 16:38:46 ID:S/agczV5
この本は読んでないけど、親批判の心理学者の本(加藤締め三など)を何冊か読んだ。メンへラになる人の家庭は昨日不全になってるのはそうだけど、20過ぎたら自分の人生は自分が責任もとう。こういう本読んで、両親殺害する人いるから。

938 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 16:44:25 ID:S/agczV5
昨日×→機能。自分も、親を恨み続けたことがあるし、今も、ときどきある。たげど、もう、どうにもならないよね。自分が幸せになってやる、負の連鎖を止めてやるんだって努力しよう。愛されてない人が愛のある家庭を築くのは可能だから。

939 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 17:16:20 ID:J/e34JVw
私は治療を受けた。もう誰も恨んでいない。
今の家族と一生懸命に、だけど朗らかに前向きに歩くだけなんだ。
やることはそれだけ。分かってる。
でも夏休みの記憶ととっくに死んだ母の亡霊が足を掴んで邪魔をする。
子供の前で暗い顔できない。泣いてはいけない。
頑張れ、頑張れ、頑張れ自分、頑張れ、頑張れ、頑張れ、頑張れ、頑張れ

940 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 17:49:14 ID:boeu6LPP
>>939
頑張りすぎたら子供も頑張りすぎの生き方になるかもしれない
たまには休んでください
嘘も方便で「風邪ひいた」とか「夏バテ」と言って休んでいいと思います
そんなことは健全な家庭でもありうることだし
そんな時に子供が親の手伝いをすることは健全だと思います

941 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 19:06:55 ID:Hm/oJ/XJ
>>939さん
いままで、いっぱいがんばってきたのですよね。
そんな自分を褒めてあげてください。
泣いてもいいですよ
がんばらなくても、そのままで、あなたは愛すべきあなたです

942 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 19:20:58 ID:pSEO4N5n
>>934
俺が「お前もな」と言ってるのは、あなたではなく「そいつ」の事だよ
うまく伝わらなかったようだ

943 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 19:22:49 ID:pSEO4N5n
あぁ俺が文盲なのか。
矢印 から上の行は全部「そいつ」の発言だと思ってた。

944 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 19:34:31 ID:b7we3F9C
私は母親に「死ね」と言われながら爪でつねられたりしてた。
今でも爪の跡が残ってて裸になると傷だらけなんだが
(外から見えない所だけを傷つける母親の計画性が凄いが)、
でも親を恨んでも、私自身が傷つくだけだし、時間とエネルギーの無駄だ。
親のことは考えず自分の人生を生きることにしてるよ。
親を責めていた頃の自分の気持ちを分析すると、親に優しくして貰いたいと
いう甘えた気持ちがあったんだと気がついた。
いい歳して親に甘えたくなる気持ちがあった自分がバカに思えてから、
気分的に楽になったよ。参考にならないかもしれないけど、親に
優しくしてくれと期待するのを止めると気持ちが安定するし、
自分が大人に成長できたと思えた。
自分一人の力だけで生きられると実感したときに、嫌な気分から開放されるよ。
みんなも辛いだろうけど、親から精神的な自立が出来るように、早く大人に
成って頑張って!!

945 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 19:57:14 ID:O8y7/cNi
恨みで人生棒にふったら、それはもっと空しいよ

恨んで恨んでしかたないだろうけど、恨んでると、余計自分が悪くなっちゃう
そしたら恨みたい奴の思うつぼみたいな状態になる。

恨んでる奴に復讐したいなら、もう恨まないでとっとと忘れて自分の道をどんどん進む事。
それが最大の復讐。

946 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 20:17:45 ID:IUFuic1k
>>945
もう充分に悪くなってるんで、せっかくだけどあなたのアドバイスは参考にならないよ

947 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 20:19:59 ID:bcYZsU75
未熟者の戯言なのでイヤな人はスルーしてください。
私自身が毒になる親なんだろうなと思ってます。
子供(上の子)愛してるのか愛してないのか正直わからないのです。
叩いたりはしていません。でも言葉が冷たくなってしまうのです。
言葉遣いが悪いとか荒いではなく冷たいのです。
「てめぇー、おめぇー!」ではなく「あなたは・・・・・」で責めてしまう。
優しくしてあげたいです。もっともっと暖かい母親になりたいです。


948 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 20:24:48 ID:Hm/oJ/XJ
>>944さん
つらかったですね。
子供は無条件に親を愛しているから
大切な人である親に愛してもらいたいという気持ちは
ありますよね。
親が子供を愛せないのは、親が愛する能力をもっていないということで
子供には何の罪もない。
>自分一人のちからで生きられると実感した
えらいです。つらいこと、たくさん乗り越えたのですね。
これから、いっぱい幸せになってくださいね


949 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 20:27:08 ID:IUFuic1k
>>947
スキンシップが足りないんじゃないか?

950 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 20:30:53 ID:aZ3upZGP
親への恨みを忘れ、水に流し、結婚して自分の人生を歩き始めた。
でも、自分の人生を歩んでいる私を邪魔する実の親、義理の親。
私の子どもへの危害を加える義両親をかばう発言や、
自分がしてきた事を全て忘れて自画自賛の子育て論を話す母親。
嫌だと言っている事を無理やりやるように強要。
(そういうセッティングをして無理やりやらされる)

親がしてきた事を水に流せるまでどれだけ辛く苦しんだか・・・
せっかく水に流したのに、また新たに現在の私への攻撃がある。
恨みたくなくても恨むしかない。
そして縁を切ることにした。
今は平和。
だけどね、人間だから完全じゃない。あなたたちも大変な事があって
間違った事をしてきたのだろう。
だから自分たちがしてきた事がどれだけ私に害を与えてきたかを
後悔(これが一番重要)し、反省してくれたらいつでもまた水に流すよ。
そしてもう二度と私の生活をかき回さなければ、
また大人になってからの事も水に流して、普通の親子のように
死ぬまで接してあげられるんだよ。

・・・こんな私の気持なんて届く事ないんだろうな。
あの人達は今でも娘に裏切られた被害者ヅラして生活している。

951 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 20:33:56 ID:pSEO4N5n
最近思うようになってきた。

恋人達が愛情を深め合うことにすることはなんだ。
それは…まぁ変かもしれないが、体を重ねることだ。
つまりスキンシップ…100回の愛しているという言葉よりも、強い意味を持つだろう。
両方あれば、最良である。

これは親子にも言えるのではないのか。

952 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 20:43:07 ID:aZ3upZGP
>>947
私も経験あります。
上の子に関しては可愛いとか愛情が芽生えるまで数年かかりました。
虐待しているわけでないのなら、自分自身も母親になってからまだ●歳。
ゆっくりと成長していけば良いと思う。
自分自身に余裕と安定が生れた時に、自然に子どもとスキンシップや
愛情のこもった言葉を掛けられるようになります。
大丈夫。ゆっくり進んでいけば。
自分を責める気持をもつよりも、自分が安定できるような環境作りを探してみて。

953 :優しい名無しさん :2005/08/05(金) 22:15:40 ID:cU5ctsZM
二十歳になっても門限が六時です
しかし5:30分を過ぎても家に帰らなければ
「どこに居るんだ、早く帰えれ」の電話の嵐
だが仕事で門限に遅れるのはOK…
親曰く「どの家庭もこれが普通だ」そうです
そして一旦家に帰ると絶対に外出禁止
もし「出かけたい」と一言でも言うと、
「駄目だ、絶対に許さない。外はとても危険だ、危ない」
…そんなに外は危険なのですか…?
夜8時頃、どうしてもコンビニに書類のコピーを取りに行かなければ
ならなくなった時は特別にOKが出たのですが
懐中電灯にヘルメット装着でやっと外出許可が出ました
半端じゃなく恥ずかしかったですorz
「これが普通」と親に言われたのですが…

あと両親に幼い頃に殺されそうになるくらいの
暴力をふるわれ、それが原因で鬱病になりました
しかし両親は暴力の事を「してない」と言い張ってます…
でもだんだん「もしそれが事実でも、手加減はしたと思うし…」
「殺そうとはしてないと…思うぞ」「今立派な大人になったんだから良いじゃなか」
「あなたの為を思ってやったと思うのよ」

と、徐々に暴力を認めるような会話に
しかし父親、母親ともお互いを擁護しあっている
そして最後には自分の行い(暴力)を正当化させた…
何が「あなたの為…」ですか

最近思い始めたのですが、
もしかしてウチの親は少し毒親なのでしょうか?

954 :939:2005/08/05(金) 22:21:09 ID:J/e34JVw
>>940さん>>941さん、優しい言葉をありがとう。
毎日走っているみたいで、頑張りすぎで疲れていました。
たとえば子供の5歳の夏が楽しければ、私の中の小さな5歳の私の夏も
楽しいものに塗り替えられるような気がして、必死で必死で頑張りました。
子供がいずれ1人立ちできる力をつけてあげたいと必死でした。
今日ポケモン見に行った帰り、昼間にもかかわらず、泥酔して
トイレで吐いている人を見た。
アル中だった母の記憶が一気に蘇ってきつかった。

頑張りすぎの自分もたまには大事にしてやろうと思います。
今日はひとりでお風呂に入って久しぶりに泣いたら気持ちが楽になりました。

ありがとう。健全を教えてくれて、泣いてもいいと言ってくれて、
自分を愛していいと言ってくれてありがとうm(__)m

955 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 22:32:58 ID:J/e34JVw
>>951さん
同意です。
大人になっても親しい人と抱きしめあうような挨拶ができる国の人みたいな
習慣が欲しいなって思います。
友人とは異性とでも久しぶりに会うと抱き合います。ハグっていうのかな。
一瞬で会わなかった時間が縮まり、心を開くことができる。
生きている実父は毒がなかったので、母の死後、何かを変えたいと考え、
手を繋いだり、抱きしめたりします。
夫の両親も抱きしめちゃいます。
子供はもちろんです。が、手も繋いでくれない年齢になってしまいました。
でも、たまに甘えたがるときにはしっかり甘えさせてあげたいです。
スキンシップって言葉以上に重要だと私も思います。

956 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 01:31:47 ID:kQjVpJQJ
953 の親ムカつくとか酷いとかいうよりなんかギャグみたいな方々ですね…
けど当人にとっては耐えがたいだろうな。私なら家出する。

957 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 02:08:10 ID:dsDkmsZK
小さいころからほめられたコトがなく、かばってもらうコトもなかった私は自分に自信が持てないのに他人に頼れず、損な役回りばかりの人間になりました。
酒の力を借りて母に文句を言ってみましたが「じゃあどうすればいいの?」などと最後まで他人判断を押しつけてくる始末。
「〜〜すればよかったかしら?」とか「〜〜でごめんなさい、これから〜〜になるようにするわ」とその場だけでもいいから言ってほしかった。
母さん、どうしてしっかり考えて自分の考えを聞かせてくれないの?

958 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 02:31:35 ID:uEoUEL+m
私はたぶん子供からそう思われてると思う。
長男が28歳になるまでADHDだとは知らなかった。
幼児の頃善悪の判断ができにくかったので、知能指数を調べてもらったが
普通ですと言われたので普通の対応をした。兄弟は旧制帝大の理系に進んだから
兄弟それほど差はないだろうと思って、平等にしたのがマチガイだと思う。
ADHDと当時診断がなされていれば、進学校や大学へ進学させはしなかった。
得意なことを伸ばせてやりたかったけれど、もうおそい・・・
しつけについてはとりわけ厳しくしたのが、メンヘラーにしてしまったのかもしれない。
つい数ヶ月前まで普通の子だと信じて疑わなかった。

959 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 06:24:55 ID:2L7/guh3
>958
ADHDは先天的な脳の気質なので、育て方云々ではありませんね。
失礼ですが28歳の方が子供の頃・・・ADHDという概念も存在しなかったと思うし。

960 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 06:51:11 ID:LJY0bFl/
>>953
はっきり親言うとその親オカシイ、確実に毒親。
何だかんだと理屈つけてお前さまを管理したいだけ、一人の個人として見てない証拠。
働いてるのなら金の当てはあるだろ、とっとと家を棄てる事を薦める

そのままそこに居てもろくな事無い。
自分の考えや漏れの意見を聞いても親に肯定な気持ちが少しでも沸くのなら、
毒になる親読みましょう。

現状が間違ってると知るのには良い本かと。

961 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 08:32:50 ID:3toPdFqo
>>957
>小さいころからほめられたコトがなく、
かばってもらうコトもなかった私は自分に自信が持てないのに他人に頼れず、
損な役回りばかりの人間になりました。

同じだ。始めのうちなんてでいろんなことができなくてあたりまえ、失敗してあたりまえなのに、
その初期にできないことを嘲笑してやる気やチャレンジする機会をそぐ。結果旨くならない→
やっぱりお前はだめだと 駄目押し。
他人に甘えることができないので あまえるのが上手い人が嫌い、というか嫉妬。
うちの母は甘えてくる他人にすごくやさしい。どうして他人にやさしく、娘に厳しいのだろうときいたら
娘はしつけなきゃいけないけど、(ってもう大人なんだが)他人には責任ないからいいこといえばいいのよ。
だって。
そういうもんだいじゃないだろ。 娘の自尊心をずたずたにしてるくせに。
親に甘えても却下されつづけたから、人に甘えること、頼ることができず、
私も損な役回り。

知り合いの末っ子なんか甘えることができたから とてもちゃっかりで
ちゃっかり金持ちみつけて 優雅にくらしてる。裏山。
甘えられない女なんてかわいくないよなあ。

962 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 08:38:47 ID:E8scT7rc
>961
>957
めっちゃわかる。わかる、つーかそりゃもちろん100%じゃないけど

親はさ、なぜ自分に出来ないことを子供にさせるかねぇ…
だからあたしも親に求めたら、「お父さんもどうしたらいいのかわからないんだよ。一緒にがんばろう」っていやじゃ!親の足並みになんか合わせてられるかよ。あたしは一人で行くぞ。

途中から独り言になっちた…スマソ

963 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 09:09:57 ID:cjIi/iLl
いじめや、教師の体罰、なんていうのは世間も「けしからん!」て対応するのに
親の虐待に関しては、「あなたの親なんだから」「育ててもらってるんだから」
と相手にしてもらえない。親なら子に何してもいいのかよ

964 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 09:29:26 ID:BAuU0icy
親は自分のこと神だと思ってるからね。馬鹿だよね親って。

965 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 10:02:30 ID:JC6wRUrN
造物主って意味では神には違いないが、
絶大な権力だけを主張する馬鹿者が毒なんだよ
権力を行使した者はその結果に全責任を負い誰のせいにもしてはならない

966 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 10:05:42 ID:E8scT7rc
>965
おー
いいこと言う
まじで

967 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 16:24:19 ID:LQWg4hkW
>>953
違います。毒親ではありません。
前半の文章からは溢れるほどの親の愛情を感じます。
後半の暴力にしても、日常的ではなく、一度、そのような暴力が
あったというだけのことでしょう。あなたのトラウマになってしまって
いるのなら気の毒なことだとは思いますけれど。

968 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 17:04:44 ID:zv9c+xJP
>>967
いやどう考えても毒親だろ。
後半の件なんぞ自己肯定の為に他人の記憶を何とか理屈つけて捻じ曲げようとしてるようにしか取れんぞ。

そもそも子供にトラウマになるような事しておいてそれを知らんといえる
そんな親が毒以外のなんだろうか?

969 :547:2005/08/06(土) 17:14:59 ID:PSOXfcZk
>>949さん>>852さん
アドバイスありがとうございます。
確かにスキンシップは足りないと思います。
下の子との年の差が7つあるのでどうしても大きく見えてしまうんですね。
あと私が「いいお母さん」にこだわりすぎて厳しくしすぎてしまうんです。
もう少し私が楽に生きることが出来たら子供に対しても余裕をもって
接することが出来る気がするのですが難しいです。
下の子には、そういった責任感みたいなものはないんですけどね。
子育てはホント奥深いです。まだまだ発展途上なので頑張り過ぎないように
頑張ります。



970 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 18:29:38 ID:LQWg4hkW
>>986
一度でも叩いたら毒ですか。そうですか。

971 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 18:34:56 ID:sJgUNFR+
[叩くと殺すの違いもわからない人

972 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 18:42:01 ID:ZgQxlfgK
>>986
まぁあまり考えるな

973 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 19:00:51 ID:LQWg4hkW
「殺されそうになるくらいの暴力を」というのは>>>953の主観でしょう。
>>953の前半の文章を読むと、子供を心配する愛情が感じられます。
その愛情まで毒と言っている人の言うことですから、思い込みの被害妄想ではないかと思います。


「だいたい、ここの住人は被害妄想のやつが多すぎる」と思っているのは俺だけでは無いはず。

974 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 19:06:14 ID:bd5rk8Mh
虐待は繰り返すって本当ですか?子供作るのが恐い。

975 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 20:27:40 ID:tk2IYnmr
>>973
チミは子供がいるのかな?いるとしたら勘違いに気がついたほうがいいよ。
前半の文章は一見「子どもを心配する親」のふりをしているけど、
心の中は「自分が安心したいから」が第一になっている事に気がついていない。
夜が危ないというのであれば、どうしてもの用事でコンビニに行く時に、
親も一緒に同行する。そういう事が面倒だから自分が安心する為には
「外出禁止」と子どもを縛って自分は楽して安心。子どもの心は我慢で一杯。

私も「世の中の男は危ないから」と散々邪魔され、交際禁止にされ
外出禁止、その他禁止事項だらけ。。。
でも、痴漢にあっている時なんて対策を考えてくれるどころか、ふ〜んと流された。
大人になって子どもを持って、親の毒にきがついたよ。
それまでは「親も子どもを心配してやっていたことなんだ」と無理に自分を納得させていた。

親自身も気が付いていない場合が多いと思う。
今親である人たちに言いたい。
子どもに禁止を言う前に自分に問い掛けてほしい。
その禁止は、本当に子どもの為なのか?自分の為という心の裏に気がついて欲しい。

976 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 20:31:52 ID:JC6wRUrN
>>953
「干渉をやめない親」にあたります。

967 氏の言う溢れるほどの愛情は確かに存在するようですが、
その愛情自体の論理にバグがあって子を健全に育てるようには機能していません。
愛しさえすればよいというのはメロドラマ系の綺麗事です。

例えば道路を横断するとき、幼児の手を引いて歩くのは親が与えるべき当然の保護ですが、
これを小学校の後半になっても続けている場合は問題です。
順調に発育している子供ならその年齢ではそんな必要はなくなっているし、
そうでなければ何らかの障害が必ずあります。
身体障害も知的障害もない子供がそうなったなら親の育て方が正しいとは到底考えられません。

あなたの場合は、夜間に外出するときに、幼児なみの扱いを受けているのです。
あなたが身体障害も知的障害もないのにそうなったなら親の育て方が正しいとは到底考えられません。

「干渉をやめない親」は、子が自立するために必要なことを教えません。
それどころか、せっかく覚えたことまで禁止してしまうことさえあります。
世間知らずで放っておけない、と社会勉強を妨害している張本人が言うのです。

娘を持つ親の場合、良妻として純粋培養するために、自由恋愛という雑菌から隔離するわけです。
良妻ならまだ良いほうで、ペットの室内飼育でしかない場合もあります。

どうするか、よりもまず現状を正しく認識することから始めるのがよいと思います。

977 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 20:45:18 ID:MvRx8q4f
本を読んでからここに来るのがいいと思います

>>974
そうなんですか?
繰り返さないよう連鎖を断ち切れる人もいますよ

978 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 20:50:16 ID:LQWg4hkW
953は早く結婚して親を安心させてやればいいこと。

979 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 20:54:17 ID:MvRx8q4f
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1123329145/

次スレ立てておきました。

980 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 20:56:21 ID:MvRx8q4f
人は、親を安心させたり、満足させるために生まれたのではないと
私は思います。

981 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 20:56:30 ID:JC6wRUrN
親の管理から夫の管理へ委譲するだけ
その夫でさえ親に逆らわないタイプを親が選ぶ
まるで家畜の種付けさながら
女は子を産むだけのマシーンじゃない

人の生涯には色々な形の人間関係がある
民法第七百三十九条に定める届け出を行う形の人間関係もあれば
趣味を同じくしたり、挨拶をする程度の人間関係もある
ヒトは社会を持つ生物で、人間関係を規制されれば生きる力を失うことになる
純粋培養がどんなに残虐な仕打ちかを説明する必要はあるまい

982 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 21:08:09 ID:J3pmG8Oy
>>976
中学上がるまで手をつないで買い物に行った私と母はどうなんでしょうか…

983 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 21:08:28 ID:+t+2dOmC
>>979
乙です

最近いろんな立場の人が来ていろんな書き込みがあるけど
親が毒かどうかは本人がどう感じているか
本を読んでみてどう感じるか。が肝心で
他人が査定するのは違うと思う

984 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 21:13:01 ID:LQWg4hkW
>>982
何もおかしくない。
うちの弟は中学一年まで母親と風呂に入って一緒に寝ていましたよ。
弟の友達にもそういう子がいたそうですし。

985 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 22:00:06 ID:LQWg4hkW
>>981
「親の言うこととなすびの花は実をつける」
子供を大切に思って、傷つかないようにと思うのは親心。
純粋培養大いに結構。良い男のところにとついで
かわいい奥さんいいお母さんになって幸せに生きられる。

汚いものを見すぎると人間はすさむ。

986 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 22:14:16 ID:ZgQxlfgK
そうだな あまり考えないことにしよう。

987 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 22:27:14 ID:8LBhL86w

は、早く結婚して親を安心させればいい、って本気ですよね?
煽りじゃないですよね。
すごい発想というか思想ですね。
何時代でしょうね。

うちの母もそういう明治生まれの父親に無理矢理縁談まとめられ、
好きでもない男に嫁がされ、私が生まれて頭おかしくなった
口なんですけと…
お前が生まれなかったら離婚してたのにと父親にも言われました。
お蔭様で娘の私も頭おかしくなりましたよwww

確かに荒んでますね私wwwww
かわいい奥さんいいお母さん…絶対無理無理あははは
その事で今気が狂いそうなくらい辛いですよあはははは泣

988 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 22:30:45 ID:8LBhL86w
早く結婚しなくても、本当に好きな人と結ばれればいい。
結婚なんかどっちでもいい。
子供だっていなくてもいい。

と、私は親の姿から学びました。

989 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 23:10:17 ID:LJY0bFl/
LQWg4hkW
お前さんも自分の意見を肯定するために人の意見流そうとしてるのに気づきませんか?

ここには基本的に親に良い感情もって無い人が多い。
それらを被害妄想の一言で片付けてしまおうとしてる時点で毒親と同じ思考パターンしてますよ。
そうやって片付ける前に、その人がなんでそう考えるようになったかを考えて見るべきではないでしょうか?

>汚いものを見すぎると人間はすさむ。
毒親の場合それが本人の親だったって事、いくら子供が純真無垢でも玩具じゃないので自我ってのがあります。
それらを無視して親から理不尽な仕打ちを幼少からされて、その行為に子供本人が納得できる様な正当な理由も説明できない
逆におかしな点を並べるとすべてお前の為にやってると言うがそこに子供の意向は微塵も無い一方的な行為。
一方通行な愛情は本当に愛情と言えるのでしょうか?
自分は荒む原因になったのは紛れもなく親でしたよ。

990 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 00:22:13 ID:YoYyGMqs
>>982
あなたが、それをいやだと思ったかどうかによる
LV0: なんとなくいやになり、一人で行動するようになった
LV1: なんとなくいやになったが、親が気の毒で自発的に続けた
LV2: なんとなくいやになったのに、親に無理強いされた
LV3: いやにならなかった

これは現在青年期以後の人の思春期の記憶から、親の過剰支配度を測る指標
(現在、思春期または以前の人はこういう型にはまろうと思わないで下さい)

991 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 01:41:47 ID:Nvk5kGKX
普通は、独り暮らししてたらお盆の帰省とかって楽しみなはずですよね?
親に会える、妹に、祖母に会える、家でゆっくりできる、と。
私は親と会うのが憂鬱で仕方ない。
家では頑張って気を張ってずっといい子でいないといけない。
ちょっとでも行儀が悪かったり、服装や髪型が親の意に沿わないと、かなりネチネチ言われる。
10年前に他県に出た私に、親と祖母は帰省の度に「もう帰ってきなさい」と言うが
一体連れ戻してどうしたいんだ。
故郷の地にはいい思い出もあまりないので当面帰りたくはないし、
親元に連れ戻されたりなどしたら鬱が余計悪化すると思う。
でも親は、私が親の言う事聞かずに親元離れて好き勝手やったあげく
鬱になったんじゃ世話ない、それ見たことかと思うんだろうな。
もういいんだ、あんたらの意には沿わないかもしれないが私は私で
経済的にもつたないなりに自活して親元離れて生きてる、
だからほっといてくれ…

992 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 02:57:16 ID:3MSPmlzR
>>991
とりあえず連絡取れ無いように引っ越したり携帯変えたりしてみては?


993 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 03:03:58 ID:YoYyGMqs
青春を独断で改造された恨み、残りの余生で思い知るがいい

994 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 07:43:06 ID:KRV42hqE
毒になる親、最近読みました。

自分も昔は親に、特に母親に従順な良い子で母親の引いたレールに乗っていればいいと思ってたけど、矛盾が10代後半から出て来て、今は両親が嫌で嫌いで…この本読んで距離置いて離れて見れば見方も変わると思うけど、今も母親が縛りつけて離れられない…。

995 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 10:38:34 ID:mcZO8CdV
嫌われ松子の一生でも読んではいかが?

996 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 11:01:05 ID:OwTulmFN
産め

997 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 13:09:22 ID:D70uJuTB
確かに親は子の為に良かれと思ったのかも知れない。
でも、子が「それはやっぱり嫌だ」と言っているのに、
「お前の幸せの為だ」「世間体が悪いからちゃんとしなさい」
と言われたら子は言い返す事もできないだろう。
しかも、ずっとそうやって育てられているから、反発の仕様も
知らないわけで、結局言いなりになる。

で、親の言う通りにしたもののやっぱ納得いかないで、しかも
とんでもない事が起こったらそりゃ頭もおかしくなる。
そんな子がまた自分の親のおかしさ気がつかないまま親になり、
子供に同じ価値観を押し付けたら子もおかしくなるわな。

と、いうわけで、うちの親の親も無自覚だが毒だったんだと
思う。
この連鎖は私の代で止める。
それが私にできる事。

998 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 13:13:07 ID:D70uJuTB
ここで書き込みしている人の多くは親のおかしさを自覚している。
だから乗り越える事ができると私は信じている。
私は子供作らないけど、ここにいる人達で親になる人はきっと
乗り越えていけると信じているよ。

999 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 14:07:13 ID:/S/Bgn3J


1000 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 14:40:28 ID:YoYyGMqs
>この連鎖は私の代で止める。
>それが私にできる事。

俺も自分に関してそう思っている
もちろんうまくやりたいが、
あの連中の轍を踏む位なら子をつくらない

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

385 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)