5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「自殺するな!」という奴を罵倒するスレ

1 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 21:42:15 ID:jRt7TsWY
このスレは自殺を止めようとメンヘル板に集まった自己中心的、
かつ偽善的なクソ野郎どもを釣るためのスレッドです。
よってage推奨。

具体的な自殺の方法とか、一緒に死んでくれる人を募集するのは
別スレでおながいします。

2 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 21:45:21 ID:WLYbvEij
(゚Д゚#)ゴルァ!!

3 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 21:46:27 ID:Gk6j+LbR
過疎

4 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 21:53:12 ID:jRt7TsWY
一方的に「死ぬな」ということほど無責任は言動はない。
メンヘルのような落ちこぼれは社会からもいらないとされてる
わけで、それの最も合理的な解決方法が「自殺」なのである。

「いつかはいいことがある」? そんな曖昧なことばで社会に
迷惑をかけ続けるのが果たして善なのか。否、それは社会に
とって害悪である。

5 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 21:56:05 ID:Oqgnpq4N
    / ̄|   人
    |  |  (__)
    |  | (__) イエ〜イ!!
  ,―    \( ・∀・) ウンコ〜!!
 | ___)   |  ノ
 | ___)   |)_)
 | ___)   |
 ヽ__)_/



6 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 21:57:13 ID:jRt7TsWY
「あなたは必要とされている」という奴もいる。しかし実際には
どうだろうか? 親、兄弟が必要としているのは、実際のところ
自分の気分(身近な人間が死ぬと気持ちが悪い)とか、金銭的な
事情によるところが大きい。実際のところは、メンヘラーが自死
したほうが家族への負担は減るのではないだろうか?

メンヘラーが自死したことで家族がメンヘラーになった、というのは
その家族も結局は社会に適合できない人間だった、とでも思うしか
ないのではないか。

7 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 21:58:37 ID:Gk6j+LbR
>>4 ずばり、ガンオタ

8 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:01:52 ID:Gk6j+LbR
警告:オナニーレスしているキモメンヘラーが出現しております。

9 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:04:37 ID:g4yU4PGg
自殺しようとしてもできないのは簡単に言えば恐怖があるから
恐怖は生命が種を残すために盲目的に遺伝子にプログラミングされてる

10 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:09:26 ID:jRt7TsWY
感情を超越せよ
理性が正しい
自死は肯定されるべきだ

11 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:10:39 ID:ewcT4Ijx
一番タチが悪いのは、自分の無責任、無神経、馬鹿で語彙力の無い単細胞な
発言によって自殺に追い込んでいると言う香具師が多い。そして、そういう奴はその事実に気づいていなく、
説明しても理解不能であるということです。
そして、自分は常に正しく、素晴らしく善意ある行動をしていると心の底から
信じています。

12 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:12:30 ID:g4yU4PGg
安楽死が駄目だという精神が理解できない
生きていくことができない人や生きる目標を失った人を楽にしてあげる唯一の方法を否定している

13 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:20:47 ID:jRt7TsWY
ちなみに、
自殺を思いとどまって、今は良かったと思ってる奴を否定はしないよ。
でも、これから自殺しようとするやつにそれを押しつけるな。

14 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:22:00 ID:Gk6j+LbR
安楽死は自殺ではない。
他殺。

15 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:23:14 ID:Gk6j+LbR
自殺も殺人

16 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:25:49 ID:ewcT4Ijx
朝日新聞社員しね

17 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:26:56 ID:Gk6j+LbR
スレ違い

18 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:28:41 ID:ewcT4Ijx
>>1
自殺した人間にくだらない人道論とかを説いているのは朝日だと思うが
何か?


19 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:30:32 ID:Gk6j+LbR
説明不足

20 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:31:36 ID:Gk6j+LbR
朝日新聞社員全員には当てはまらない

21 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:35:06 ID:ewcT4Ijx
>>20
そういう記事や雑誌を発行している以上は、連帯責任である。
>>19
具体的には、幼い頃から厳格な教育を親から受け、仕事を的確にこなす能力は
身についたが、心が育たなかったのではないかとかいい加減なことを
ぬかす記事がありました。

22 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:44:24 ID:Gk6j+LbR
朝日新聞社員に言え

23 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:51:12 ID:ewcT4Ijx
まぁここは自殺するなと言う奴を罵倒するスレだから
すれ違いではなかったということで。

24 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 22:52:36 ID:Gk6j+LbR
ごめんなさい

25 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 23:18:14 ID:jRt7TsWY
ID変わる前にageっぞゴラ!

自殺を許容しない宗教のなんと残酷なことか。
本質的に宗教とは残酷なものなのかもしれないけどな。

26 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 23:26:12 ID:g4yU4PGg
宗教なんて心が弱い人間を食い物にしてるだけの偽善者集団だろ
神なんて存在しない。存在したら必ず不平不満や不平等もでてくるだろうし

27 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 00:13:10 ID:ZA4w3GjB
世の中には逝ったほうが楽だろうなという人たちがいる。
あの苦しみを目の当たりにすると、


28 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 00:22:21 ID:1h1aAGJ7
このスレの用途:
自殺スレとかでうざい香具師が「死ぬな、ガンバレ」とかいうカキコを
してたら、粛々とこっちへ誘導してくれ
元気がある限り、漏れが相手してやる。もちろん、自分がホントは
死ぬ気がなくて、止めて欲しいだけなら誘導する必要はないぞ

29 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 00:47:45 ID:BjG3J5j8
>>28
はい、一丁 
対象者:1(スレ立て主)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1110603821/l50

30 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 01:37:12 ID:1h1aAGJ7
>>29
うーん、こいつは「死ぬなら黙って死ねよ」といってるだけで、
自殺を否定してるわけじゃないじゃん
こういうのは「自殺するな! 前を向いて歩け! いつかはいいことある!」
とかいうポジティブ系荒らしじゃないかと

あと、むこうのスレに出かけていくのはスレ違いなので、あくまで
こちらへ誘導してもらう方向で

31 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 20:53:37 ID:U913xrMF
そんなことはどうでもいいからアモキサンの致死量教えてくれ。
ついでにコントミンの致死量も教えてくれ。

よろしくお願いします。>1

32 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 23:02:38 ID:1h1aAGJ7
>>31
そんな薬では腹一杯食っても死にません
というかスレ違いなのでどっかいけ

33 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 07:26:48 ID:3jUz3Pot
ageっぞゴラ!

34 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 07:56:09 ID:YlK3DZQu
厚生労働省が予算を取ってくるためのネタにすぎない

35 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 10:35:50 ID:PlLJsMYx
>>1
親切の押し付けってのは確かに性質悪いものだけど
そういう態度ってどう?

36 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 10:40:15 ID:yEOZYO4u
死ぬなよ!みんなつらいんだ

37 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 10:46:52 ID:3jUz3Pot
>>35
確かに、じゃない。親切の押しつけ、思想の強要。
これらはたちが悪いどころではない。
我々がとりうる究極の自己救済手段、脱出手段を勝手な思いこみで
封じて、自分はそれで良いことをした気になっている。なんて
浅はかなことだとは思わないのか?

世の中には確実に死んだほうがいい人間がいる。

38 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 11:12:33 ID:THVgBLkg
自殺は人間最後の権利

39 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 11:14:23 ID:yEOZYO4u
ただの逃げ

40 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 11:22:04 ID:Rjwzhbjo
くそ野郎>>39が早速つれました。

41 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 11:45:21 ID:yEOZYO4u
にげるな

42 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 11:52:18 ID:3jUz3Pot
>>39,>>41
君もずいぶんと無責任に言い放つんだね
逃げることが悪い事というのは固定観念に過ぎないよ
逃げることでしか自分の身を守れない人間はいくらでもいる

43 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 11:59:59 ID:yEOZYO4u
立ち向かう勇気がないだけさ、つまり逃げているだけ

44 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:02:28 ID:fybDlNUH
息苦しい。しにたい。
でも恐い。

45 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:07:31 ID:yEOZYO4u
にげるなよ

46 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:07:58 ID:3jUz3Pot
>>43
かまって欲しいのかな? まあ、ここは釣りスレだから君のような子を
かまってあげるのが目的だからいいんだけどね
立ち向かう勇気があっても、絶望的な状況を変えることができないことも
多々あるんだよ、ぼうや

それに、自分の感情を抑え込んで自殺に赴く人間のほうが、よっぽど
勇気があるとはいえないかな?

>>44
死にたい人はよそでやってね

47 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:11:12 ID:PlLJsMYx
>>46
かまってちゃんはお前だろ
他のスレでこのスレ宣伝してるし

48 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:12:13 ID:yEOZYO4u
感情を押さえて死にゆくことのどこが勇気なのだろうか?死ぬことは責任放棄だし、自己中だと思う。どうだろうか?

49 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:17:52 ID:PlLJsMYx
>>48
アンタもどうかと思うよ

50 :竹山:2005/06/13(月) 12:21:43 ID:syJVA5Mn
>>49
あの、何の意見もないのに何言っているのですか?

死ぬことは責任放棄だと思うよ

51 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:22:12 ID:PlLJsMYx
>>37
あのさ
君、誰かに親切にして貰った事無いの?

52 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:22:47 ID:PlLJsMYx
>>50
>死ぬことは責任放棄だと思うよ

何故

53 :竹山:2005/06/13(月) 12:28:30 ID:syJVA5Mn
自殺するといとは、自分だけで何もかも決定してしまうこと。しかし
人は必ず誰かと関わってしか生きていけない。人が存在するのは両親
がいて、そして養ってくれる人がいる。そうでなければ、存在すらし
ていないはず。そういった人たちに無断で自分勝手な結論を押し付け
ているから

54 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:30:30 ID:PlLJsMYx
自殺するなって考え方の押し付けもどうかと思うけど
そいつの事を罵倒するって一体何よ?
性質悪い親切でも、親切は親切。
なんでそんな扱いが出来るんかね

55 :竹山:2005/06/13(月) 12:31:52 ID:syJVA5Mn
文章のどのあたりが罵倒なのですか?
指摘してください。

56 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:33:52 ID:+FztX6j/
あのね 病的な自殺というのは 狂ってしまった脳が
自殺を仕向けることでおきるらしい
だから、病的なものは、脳がなおれば感情がおさまるらしいよ

57 :竹山:2005/06/13(月) 12:35:16 ID:syJVA5Mn
らしいって、根拠がないなら書かないほうがいいと思うけど。

58 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:35:59 ID:+FztX6j/
あぁ ごめん でも
自分が、そうなったから
今はなおったけどね

59 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:36:25 ID:PlLJsMYx
書き込めないぞ

60 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:36:45 ID:CIGm/vNX
とりあえず人の意見に左右されてる時点で糞。
誰がなんと言おうと自分はこう!っていう意見がないの?

なので竹山が何て言おうとふ〜んとしか思わない。

61 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:37:39 ID:PlLJsMYx
おお、書けた書けた

>>55
>>54はおまえさんに言ったんじゃないよ
>>1に言ったんだ

62 :竹山:2005/06/13(月) 12:38:16 ID:syJVA5Mn
>>60
あなたの意見は?


63 :竹山:2005/06/13(月) 12:40:09 ID:syJVA5Mn
>>61
そうですか、分かりました。
それと、あなたの意見は?

64 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:41:45 ID:PlLJsMYx
>>53
人間は他人と一緒じゃなきゃ生きて毛無いけどさ
他人は他人
自分は自分て、部分あるじゃん

65 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:43:49 ID:3jUz3Pot
>>54
>性質悪い親切でも、親切は親切。
こういうのが偽善者のやり口なんだよな
する偽善よりしない善

66 :竹山:2005/06/13(月) 12:49:46 ID:syJVA5Mn
>>64
それは都合のいい言葉のアヤでしょう。自殺に関して当てはまるとは思い
ません。あてはまると思いますか?そう思うなら理由を書いてください。

>>65
立場がわかりません。

67 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:52:20 ID:PlLJsMYx
>>63
自殺するか、しないかには干渉する気無いよ
>>1が人の親切を踏みにじるような言い方してたから
つい書き込み入れちゃっただけ
自分がどうするか、
とかは、自分は干渉されたくないと思うしね

>>65
だから…
おまえは人に親切にされたことは無いのか?と
聞いてるんだが…

>>66
君も
他人に干渉されたくない部分とか
持ってないわけ?

68 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 12:56:37 ID:gd6iklQx
「死んでも死に切れない」
って言葉があるだろ。
 その言葉を良く考えてごらん。

69 :竹山:2005/06/13(月) 13:02:34 ID:syJVA5Mn
>>67
意見がないなら書き込んで欲しくない。結局第三者的なものの言い方しか
できないと思う。

”1が人の親切を踏みにじるような言い方してたから
つい書き込み入れちゃっただけ ”

とあるけど、結局個人的な動機でここのスレを埋められるのはうざいんです
が。さらに、干渉されたくないことがあるといっているのに、ひつこく聞く
って矛盾している。

70 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 13:08:12 ID:PlLJsMYx
>>69
>結局個人的な動機でここのスレを埋められるのはうざいんです

アホか!
個人的な動機の書き込みダメって
どんな書き込みなら出来るんだよッ

71 :竹山:2005/06/13(月) 13:12:38 ID:syJVA5Mn
>>70
言葉が足らなかったようだ。
言葉の揚足をとって本筋と違うところで怒って書き込んでいるところ。
個人的な動機と書いたところは、>>70さんのそういったところを指して
います。無益すぎる。

72 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 13:14:00 ID:+FztX6j/
無益なのは このスレ
病的な自殺があることを
検索することもできない

73 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 13:15:19 ID:3jUz3Pot
>>67
>だから…
>おまえは人に親切にされたことは無いのか?と
>聞いてるんだが…

そりゃあるんじゃないの? 放っておいてもらったりとか、干渉されない
とか、いろいろ。そういうことには感謝してますよ。そういうのを否定
するつもりは全くない。

74 :竹山:2005/06/13(月) 13:18:13 ID:syJVA5Mn
>>72
検索ツールで検索すれば?何か問題でも?

75 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 13:20:45 ID:PlLJsMYx
また書きこめない…
おれの書き込みはどこへ?

>>71
orz

>>73
おれもアンタとそうそう変わんない発想持ってるけど
他人が誰かに、そいつのためを思っての発言ってのをさ
罵倒するってどうよ?
酷くね?

76 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 13:23:26 ID:3jUz3Pot
>>75
ひどいかもしれない。だからといってやめる気はないが。

77 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 13:25:14 ID:PlLJsMYx
>放っておいてもらったりとか、干渉されない

あと
これ、放置とかは基本的に親切とは言わないぞwwww
まぁそっとして置いてもらいたい時ってのはあるけどさ

78 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 14:00:17 ID:yEOZYO4u
迷惑

79 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 14:13:09 ID:Oxu6jwXd
「誰も私を選んでくれない
 貧乏な人でも質素な生活でも良いのに
 ただ私が毎日毎晩求める淫乱だからってだけで男は必ず私を捨てる
 もう誰も愛したくないし信用できないから死にたい」
などと言う女なら限定1名で死んだらダメだけど。

それ以外の死にたい人は死んだら良いよ。

俺は「周囲へのお情け」で生き続けてやるけどなー

80 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 20:30:09 ID:wMx5sy6P
みんなに生きてほしいなら、工賃、月に50万ぐらいの作業所作ってみんな雇ってほしい。

81 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 00:06:52 ID:a3OrP3xR
ダムの作業員とか
怪しげな国の作業員
なんかだと結構行きそう

82 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 03:40:25 ID:phvg9O+r
1日1回はageるよ

お金の問題はもちろんそうなんだが、自殺を選ぶ最終的なトリガー、
ってのはなんだろう? 他人からみれば些末なことかもしれないけど、
本人にとっては重大事なんだよな

異性恐怖症でほとんど恋愛というものの経験がない漏れにはわかんない
んだけど、たとえば「好きな人と一緒になれないから死ぬ」っつーのも
あるわけで。日本人のメンタリティとして、こういうのは昔から許容
されてるよね。それに対して「好きな人とかまた見つければいいじゃん、
死ぬことないよ」とは、漏れは言えない。それは漏れには分からないこと
だし、分からない人間がそういうことをいうのはあまりに残酷な気がする。
分かったふりをしてむやみに止めるやつは糾弾されてしかるべき。そう思う。

83 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 03:50:44 ID:rsxLUEL/
友達ならともかく見ず知らずの人達に対しては、止めるどころか寧ろぐじょぐじょ言ってんならさっさと逝けよ!邪魔っくさい!

って思ってる人間は駄目かい?
どっちが良いの?

84 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 06:31:11 ID:B+wdGmy6
↑それが本音ではないか?漏れもそう事実そう思ってしまうorz
建前で自殺はダメだ〜とか言っててもな・・・

85 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 06:39:23 ID:znpEOfRf
自殺とめないから
こんな糞スレ立てる暇あったら早く死ね

86 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 07:30:24 ID:KEnDD/mz
 その「糞スレ」にわざわざ入ってくる君も、相当くそですなぁ。
 君のような人が死なないから、みんなが迷惑するんだよ。

87 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 07:50:26 ID:fKCIVtPx
山田花子という自殺した漫画家がいたが
彼女の生前のエッセイで

何故、自殺するなという声があるのか?問いに対して

それは自殺者が増えてしまうと落ちこぼれを構成する
底辺のピラミッドのバランスが崩れ
上にいる連中にとって都合が悪くなるからであると
彼女は看破した

つまり社会の上辺で優越感を満喫している人間にとって
底辺の自殺者が増えると自分達の優越性を成り立たせている存在が
いなくなって自分達自身の存在が脅かされる危険に晒される

「自殺するな」というのは自分達の自己防衛の為でもあるんだね

88 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 08:19:45 ID:6P14tU4t
ジサツはだめだよ

89 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 09:06:10 ID:LfG0psma
>>87
大半はちげーだろ。アフォな考察だな。
自殺止める側のほとんどの奴は、それ聞いたら「はあ?」って感じだよ。
そいつ、自己愛過大で被害者意識が強い感じ。冷静な分析はまるで出来ないタイプだな。
三万や五万自殺したところで、ピラミッドの底辺の裾野が狭まるわけでもないのに。

90 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 09:08:57 ID:t8pPfq33
生きる力が弱い
途中までお嬢の様に育てられた貧乏人
人が自分の領域にいると落ち着かない
生きていくのは無理

91 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 09:25:58 ID:t8pPfq33
自殺を勧めるのも
自殺を止めるのも
間違ってると思う


92 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 10:58:39 ID:+VW3egni
死にたい奴はイラクにでもいけば?

93 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 11:05:23 ID:lpwP1rYh
 俺も自殺を考えたことあるけど
結局、今の状況の辛さから逃げたいんだよね。
その状況を改善する策が見つからないんだよ。
それが、簡単に見つかれば誰も自殺なんて考えないよ。

動物学に見ても、子孫繁栄以外の目的で自ら死を選ぶことを
するのは人間だけ。
 でも、ある意味自己防衛なのかもしれない。
すごく、矛盾がある。

 医学が発展してもまだ人間の脳に関しては未知な部分が多い。
すごく簡単な言い方をすると、脳の病気。


94 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 11:07:14 ID:6P14tU4t
しぬ

95 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 12:42:41 ID:KEnDD/mz
>>92
 あ、釣れた!

 イラクにいけるくらいの金があったら、死にたいなんぞと思うか? クソボケ!
 自衛隊員になれるくらい強靭な肉体があったら、死にたいなんぞ思うか? サル!

 ああすっきりした

96 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 12:49:42 ID:zUZa8D0Y
>95

イラクにいけるような金がなくても、自衛隊員のような強靭な肉体はなくても
死ぬことはできる。

本当に死ぬ気があるのなら2ちゃんにカキコなんかしてないで
いますぐ、ひっそりと、確実に死ね。


97 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 12:51:28 ID:6P14tU4t
お金のこと気にする?仮にそうだとしても、イラクならたいした金額にはならん。

98 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 12:55:00 ID:KEnDD/mz
>>96
 日本語の読解力のない香具師だなぁ。
 ここはお前みたいなのを罵倒するスレなんだよ。
 ほーら、かかってきな!

99 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 13:07:39 ID:6P14tU4t
死ぬなよ!みんなつらいんだから

100 :優しい名無しさn:2005/06/14(火) 13:08:43 ID:CnXBVgJp
別に本人の好きなようにすればいいんじゃないの

101 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 13:11:12 ID:6P14tU4t
無責任な発言だね

102 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 13:25:34 ID:zUZa8D0Y
本当に死ぬ気があるのなら、2ちゃんなんかやってないで
いますぐ、ひっそりと、確実に死ね



103 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 13:50:52 ID:PVRmd1hJ
>>98
アンタはなんで喧嘩腰なんだ?

104 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 14:02:36 ID:7i+yoPzS
自殺したい人はなんでまだ生きてるの?( ´ー`)つ━・oO
「自殺志望」志望者?

105 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 14:31:29 ID:CnXBVgJp
自殺したいとか、死にたいとか言っても
まだ死んでない人は単にかまって欲しいちゃんだ

106 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 14:39:02 ID:Q2Fx5+rl
つまらない。

107 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 14:40:16 ID:U8ov8Ue0
誰も自分のことしか考えずに生きているんだろう?
自分が他人に親切にするのも自分の気分がいいから

他人が自殺するのはかまわないけど、知り合いが自殺しようとしていたら止めるのは
止めるのに成功したら自分の気分がよくなるし
自殺されたらものすごく気分が悪くなるしね
これは、自殺しようとしてる人と自殺を止めようとしてる人の勝負

どちらが悪ってこともないでしょう

108 :竹山:2005/06/14(火) 14:45:37 ID:Q2Fx5+rl
あの、どっちつかづの意見だね。

109 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 14:52:39 ID:rsxLUEL/
知り合い、寝覚めが悪いってのもあるけど、ホント死なれたら嫌だな、もったいないな、って奴もいる。

でも、本気で死にたいなら、そいつの意思も尊重しなきゃいけないんじゃないか…って思うし…ジレンマ

110 :竹山:2005/06/14(火) 15:00:23 ID:Q2Fx5+rl
だめだね。もふもふ

111 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 15:04:21 ID:iNl/jSz6
死ぬな!死ねば終わりじゃないか!
この世には生きたかったけど死んだ人間だっているんだぞ!
確かに苦しいかもしれない。辛いかもしれない。でもそれが人生って奴じゃない
のか!?

112 :竹山:2005/06/14(火) 15:07:43 ID:Q2Fx5+rl
(´・ω・`)知らんがな

113 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 15:09:08 ID:rsxLUEL/
>>111
釣りうざ。
吊されろ。

114 :竹山:2005/06/14(火) 15:11:31 ID:Q2Fx5+rl
大物はつれませんね>>111


115 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 15:21:48 ID:NVtPkSQu
じゃ死ねば?とかお好きにどうぞとか、冷たい言い方で構わないのか?本人からすれば。

116 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 15:37:07 ID:7i+yoPzS
本当に死にたい人はもう死んでるはずだよね。
その人たちはこういう不平や文句すら言わずに死んでいったんだろうね。

117 :ミギー:2005/06/14(火) 15:38:32 ID:w8YPXfsV
つか構うなって話だろ。
冷たい言い方でも構わないっつーかさ。

118 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 15:41:14 ID:zUZa8D0Y
かまって欲しくないなら
2ちゃんで「死にます」「死にたい」なんてカキコしないで
さっさと死ね


119 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 15:41:14 ID:B0uHqQBr
現代科学では、「人間の生命は宇宙から来た」ということまで証明されました。
ひとりの人間が、地球という星に、「今」という瞬間に、生まれてきたのは偶然なんかじゃありません。
宇宙の力が生み出した「必然的な事実」です!
世界に必要とされてるから、「今」という時に生まれてきたんです。
だから、どんな人でも、この世界に「何か」を残しにやってきたんです。
使命があるからこそ、生まれてきたんです!!
使命が無いものを生み出しても、仕方ありません。
生まれたからには、使命が必ずあります。
まさに、人間は宇宙からの使者と言えます(天文学者ホイル卿の言葉)

私は、死にたいと悩む皆さんに言いたい。
どんなことがあっても、どんなに苦しくても、あなたは世界でたった一人しかいないのです。
あなたは、この世界に、何かを残しにやってきた使者です。
宗教くさいかも知れません。でも、本当のことですよ。
何かを、残さなければ意味がありません。
どうかどうか。すばらしい人生を送っていただきたい!!

120 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 15:47:00 ID:7i+yoPzS
>どんなことがあっても、どんなに苦しくても、あなたは世界でたった一人しかいないのです。
確かに世界でたった一人のカスかもね( ´ー`)つ━・oO
早く死ねよカスども。

121 :ミギー:2005/06/14(火) 15:48:08 ID:rpia5UpB
キモいよお前…
つーか死ねとかさっきと言ってること違くね?

122 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 15:50:31 ID:7i+yoPzS
いや、ぼくは自殺志望者の人には早く死んで欲しいと思ってるよ( ´ー`)つ━・oO
実際誰も彼らが生きていることを望んでいないしね。
でも誰かがお義理で自殺を止めるような書き込みをすれば、
彼らは嬉々としてそのレスのせいにして自殺を中止する。
醜い人種だよ。

123 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 15:52:38 ID:6P14tU4t
ちなみに、119 証明されていませんから!

124 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 15:53:39 ID:iNl/jSz6
自殺をすればすべてが終わると思ってるの?

125 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 15:58:43 ID:zUZa8D0Y
まあ死ぬ本人にとっては、間違いなく全て終わる、
なんせ死ぬんだからなwww

死にたいとかぬかしてるニセ鬱の連中なんて、ただのワガママだから
自分だけよければそれでいいんだよwwww


126 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 16:13:06 ID:NVtPkSQu
エセ願望者にまとわり憑かれね様注意ってことね。
取り敢えず、お前の良き理解者でも何でもないから、もー来んなと言っときゃいいのか?

127 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 16:40:47 ID:+nQx0GEG
まぁ知り合いや友達が自殺をほのめかしたら俺は必死で止めるね、それが人だろ?
こんな所で自殺願望語ってる奴は早く氏ね、税金、酸素の無駄。うざい消えろ

128 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 16:49:07 ID:7Wkd2J8h
ていうか ここに死ぬ死ぬ書き込んでる奴はマジじゃないよな
マジで切羽詰ってたらのん気に2chなんか見てる場合じゃないよ

129 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 16:49:26 ID:phvg9O+r
>>119キモイね。何これって感じ。お前何様だよ。コピペ乙。

130 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 16:53:41 ID:phvg9O+r
>>127
なんで止めるんだよ。

>それが人だろ?

このへんにおごりが見える。単に自分が気分悪くなりたくないだけだろ。

自殺願望語ってる(死にたい死にたいと書いてる奴)ってのはまた別の
話。そいつらに氏ねというのは、俺は別にかまわないと思う。

131 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 17:00:37 ID:zUZa8D0Y
つーか実際に2ちゃんで「死ぬ」と宣言されたところで
それをとめる手段は何もない。
そいつが本気で死ぬつもりなら。




132 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 17:05:51 ID:FooV7XVV
>>122
私の行く先々のスレにお前がいて、荒れてる。スレタイの話と関係ないお前が論破できるかどうかなんて興味ないんだよ。
こんなネットの片隅で意味のないことに毎日毎日時間を費やして、いい加減さみしくないの?
仮にメンヘラー全員に持論を支持されたって、リアルじゃ何にもかわらない。病んだ心ももとには戻らないよ。
そんなお前がどんなにもっともらしいこと言ったって、侮蔑が先立ってとても賛成できないし。
うっとおしいから一所にいるか、氏ね。


133 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 17:15:07 ID:+nQx0GEG
130お前馬鹿ですか?
お前みたいな能書き、屁理屈垂れてたら「何がいい事か悪い事か」分からなくなる、倫理、道徳心もねーのか?友達や家族もとめてやれないのか

134 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 17:28:25 ID:phvg9O+r
>>133
そんな簡単に「いいこと、悪いこと」を決められるのは、きっと
あなたの世界に対するあり方が単純だからじゃないですかね

「いいこと、わるいこと」なんてのは簡単に決められるものじゃない。
倫理や道徳だって、極限時は普段の理屈が通用しなくなることくらい
わからないのかね(pgr

135 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 17:35:21 ID:NQNNz41W
すこし前に友人が死んだ。
どれだけの人が必死に探したと思ってるんだ?どれだけの人が泣いたと思ってるんだ?
親友がむちゃくちゃな顔して泣いて、バカヤロウって叫び続けてた。
自分勝手な話だけれど、苦しくても生きて欲しかった。
隠さないで、誤魔化さないでくれれば、皆は君のためになんでも出来たのに。
俺達の繋がりってその程度かよ。
葬儀の後、家に帰ってはじめて泣いたよ。
君の辛さを思って泣いて、君と一緒に笑うことが出来なくなったことに泣いて。
君が俺達の差し出した手をことごとく振りはらっていた事に泣いた。

どれほど追い詰められても、優しくしてくれる人が必ずいるんだから。
最後の最後に、泣きついたっていいんだ。自殺は家族や周りの人を裏切る行為だ。
一人でもあなたの事を気にかけてくれる人がいる限り。
あなたには居なくならないで欲しいと思う人が居る限り。
自分で自分の世界を終わらせるなんて馬鹿げている。
「誰かが悲しむから」それは自殺を思いとどまるのには十分な理由だから。

136 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 17:53:33 ID:7i+yoPzS
クズはとっとと死んでくれないかな( ´ー`)つ━・oO

137 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:33:03 ID:phvg9O+r
>>135
悪いが、このスレではまさに君のような奴を罵倒する対象としてる。
続ける気はあるかい? あるなら相手をするよ。全力で。

138 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:34:12 ID:zUZa8D0Y
じゃあこのスレで全力で戦うことお前の生きがいになるなwww


139 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:36:06 ID:bT54CWNG
>>1-138
自殺するな!

140 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:37:51 ID:NQNNz41W
カモーンヌщ(・∀・)щ

141 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:46:55 ID:phvg9O+r
>>135
>苦しくても生きて欲しかった
>隠さないで、誤魔化さないでくれれば、皆は君のためになんでも出来たのに。

ひどいいいぐさだね。誰かが人のためにできることは限られてるし、
君がその苦しみを負うことはできなかったと思うよ。
自分の苦しみを君たちに話したとして、君たちは本当にそれに耐え切れた
かな。そこにあるのは、深い、深い絶望なんだよ。

君たちの手を振り払ったんじゃない。君たちに迷惑をかけないように、
自分の苦しみを自分だけで抱え込むために、彼は死んだんじゃないかな。
そこまで考えてなかったかもしれないけどね。

優しくされて、それで、何かが解決するとでも? 泣いたからどうなるの?
どうにもならないよ。自分のことは自分で始末をつけなきゃいけない。
それがこの世界なんだから。

どうせ人はいつか死ぬ。君が出来ることは彼のことをなるべく早く
忘れてやることだと思うね。

142 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:48:01 ID:TMjDVDwY
>>1
 他人に怒りを向ける前に、さっさと詩ね。

143 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:50:03 ID:1enR2WU6
>>1
ホントはそう言って欲しいくせにw

144 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:50:04 ID:+nQx0GEG
137>そんだけ全力で相手できるならまぁ元気だわな。
おまえみたいな奴はどうなっても構わない、てかマジうざいよお前。

145 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:52:24 ID:TMjDVDwY
自殺を止めるやつを罵ったって、死はますます遠ざかるだけだろ。
遠慮なんかしないで、さっさとやったらどうだ。
それで楽に慣れるならめっけものだし、なれなかったってどうせ
消滅するのだ。苦しみは一瞬だろ。しくじらなければ。

146 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:59:23 ID:PVRmd1hJ
お前たちはなぜ
そんなに喧嘩したいのか?

147 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 19:10:21 ID:TMjDVDwY
すまん。ちょっと職場で面白くないことがあったもんで。(鬼か俺は)
それはさておき、「自殺するな!」という奴を愚弄する最高の方法は
どう考えても○○することであって、そんなこと分かりきっているだ
ろうにと思うと、ついつい。

148 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 19:27:04 ID:6P14tU4t
ジサツするな!

149 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 20:17:46 ID:KEnDD/mz
( ´ー`)つ━・oO
  ↑
 この顔文字貼る輩って、「自分が余裕で優位に立ちたい」っていう浅ましい
意思が見え見えで、なんかおもしろくね?
 しかも、使い古されたAAだし。

150 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 20:20:08 ID:zUZa8D0Y
>149

たかかAAで、その人間の意思まで見えたつもりになるのかww
メンヘルってやっぱ( ´Д`)キモッ


151 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 20:31:46 ID:TMjDVDwY
なんか無理して煽ってない?

152 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 20:33:16 ID:6P14tU4t
サップすげー

153 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 20:37:57 ID:pKkxBp8x
だからレスが減ったのね
あおりは、情けない

154 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 20:42:20 ID:zUZa8D0Y
ニセ鬱のほうがはるかに情けない、っていうかゴミだよゴミ


155 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 20:42:22 ID:glmveaUN
自殺するな。がんばるんだ
自殺するな。がんばるんだ。

156 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 20:55:03 ID:PVRmd1hJ
お前ら
なんで仲良く出来ないんだよ
言いたい事があるなら
素直にその気持ちだけ伝えればいいんじゃないか
なんでバカだのゴミだの、他人を不愉快にさせるような言葉使うんだ

157 :かるま:2005/06/14(火) 21:20:42 ID:6qwfx9dc ?
自殺はしていいんじゃない?
実際何人も死んでるわけだし。
背中押してあげたほうが、むしろ親切ってもんだょ。
オレは死にたいってマジで言ってるヤツを止めるなんてできないね。
頑張って生きろ!なんて残酷なこと言えない。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~bloody-r/index.htm
http://bloody-rose.at.webry.info/

158 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 21:47:49 ID:7i+yoPzS
誰も止めてないから早く死ねよ( ´ー`)つ━・oO
仮にそういうレスがあっても、実際に君らを見ればそんな気は失せるだろうしね。
自殺を止めるレスで頭に来るなんて自意識過剰すぎだよ。
誰も君らの生存を望んでないから、早く死ねよ。
仮にこの書き込みにレスするヒマがあったらガソリン被って火つけて焼け死ね。
人間なんて10秒もあれば死ねるんだからさ、何かやり方あるだろ?

159 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 21:51:50 ID:FooV7XVV
うぜー。「死ぬな」とか無責任に言うヤツもうざいけど、必要以上に死ね死ね言うヤツマジうぜー。
何がしたいの?このスレの住人に媚でも売りたいのかな?

160 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 22:46:31 ID:6qwfx9dc ?
まぁ人間いつか死ぬんだし。


161 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 23:01:04 ID:5uerOJvo
死んだら2ch見れないな〜。


162 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 23:43:12 ID:NQNNz41W
>>141
なんでも出来るよ。彼が深淵に沈んでも、そこに躊躇無く飛びこめる。
自分で言うのもなんだが、本当にイイ奴ばかりだし。お互いを思いやり、色々助け合ってきた。
一緒にアホなことも沢山やったし。なにげに自己犠牲の気が多い奴らだし。

>君たちの手を振り払ったんじゃない。君たちに迷惑をかけないように―
それが本当に悲しかったし、今でもかなりムカつく。
悩みがあるとか、力を貸して欲しいとかいうのだったら、喜んで協力するのに。
「もうダメだ」って泣きついてきてくれても良いのに。

>どうせ人はいつか死ぬ
そりゃそうさ、死ななきゃ人間じゃない。だが、問題はその終わり方。
彼が皆を傷つけた。それが一番頭に来る。

自分の可能性を自分でことごとく潰してしまうのが許せない。
何もしなければ可能性はただの可能性にしかなりえないが、
アクションを起こせば何かが起こるかもしれない。
それを自殺という形で自ら放棄してしまうのは馬鹿げている。

163 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 23:50:04 ID:LfG0psma
>>162
うん、お前はすごくいい奴だと思うんだけど、自殺した奴の気持ちはわかってないな。

お前が仲間を大事にしてるのはわかるし、だからこそお前は悲しみ怒るのだろうが、
自殺した奴には自殺した奴なりの理由がある。
だから、そいつを責めるのはやめてやれよ。自殺したことを馬鹿げてるというのはやめろよ。
そいつはそいつなりに凄く頑張ってどうしようもなくて自殺を選んでしまったと思う。
その選択肢に納得いかない気持ちはわかるけど、「お前頑張ったな」と見送ってやってくれ。
そいつをあるがままに受け容れてやってくれよ。

164 :fida:2005/06/15(水) 00:17:29 ID:NpkXlzgJ
なかなか実行できるもんでないよな確かに・・・
人間のほかに自殺できる生き物っているんかなぁ・・?

165 :所沢の梅 ◆cWOLZ9M7TI :2005/06/15(水) 01:28:32 ID:GmbTGhbZ


「自殺するな!」文句ある香具師はおれん所にこい!!


こんなスレ立てんなや タコライスが






166 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 02:02:20 ID:ayIDOmrb
1日1回は俺がageますよ

>>159
別にいいじゃん。基本的に荒れることが目的のスレなんだし
感情では受け入れづらい議論だから、そういう反応が起こることは
スレを立てるときから考慮してたしな

167 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 02:16:27 ID:9uA01sC/
>>164

ゾウアザラシだったかなぁ?  重たい体なのにわざわざ高所へ移動し、
その高所(崖)から落ちるってのがいるらしい。

168 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 03:17:55 ID:ayIDOmrb
>>162
あいたたたた。物語のなかだけじゃなく、本当にこういう手合いって
いるのか。哀れに思えるよ

>それが本当に悲しかったし、今でもかなりムカつく。

>彼が皆を傷つけた。それが一番頭に来る。

結局は、彼が死んだことにより、お前たちが傷ついたことについて
怒ってるわけだな。もちろんそう思うのは自由だ。人間には感情という
ものがどうしてもついてくるので、仕方のないことではある

だが、だからといって自殺する奴を止めていい、という話にはならない

169 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 03:18:33 ID:ayIDOmrb
>>135からことばを飲用しよう:

>「誰かが悲しむから」それは自殺を思いとどまるのには十分な理由だから。

確かに、思いとどまる理由にはなる。それで死ねない奴も多い。しかし、
それをお前たちが言葉にして止める口実にする、というのは、卑怯だ

世の中には社会的にいらない人間というのは確実にいる。誰もがそのことを
認識したくないから目をそらしているが、本当にそういう人間はいるんだ
しかも、今の社会では、そういった人間がどんどん増えつつある。NEETや
ひきこもり、メンヘラー、反社会性人格。効率を是とするこの社会では、
こうしたドロップアウトたちを引き受ける場所はほとんどないといっていい
そういう人間が、最低のコストで自分に決着をつけるにはどうすればいい?
自殺しかない。消えてなくなれればいいが、そんな都合のいい手段は
世の中には用意されてないんだ

170 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 03:19:16 ID:ayIDOmrb
>なんでも出来るよ。彼が深淵に沈んでも、そこに躊躇無く飛びこめる。

この言葉は、俺にとっては、クズで、最低野郎の吐いた薄ら寒い戯言
にしか聞こえない。お前たちのように社会から必要とされている人間には、
社会から必要とされていない人間の苦しみは、けして分からない

「やってみればいいじゃん」「きっとできるよ」「なんとかなるって」
ふざけるな! お前たちにできるからって、俺たちにできるとは限らない
んだよ。社会でうまく立ち回ること、上司のプレッシャーに耐えること、
家族からいい学校へいくよう期待されること。そういった個々の勝手な
思いが、ドロップアウトたちをつぶしていく。そして最後には「死ぬな!」
だ。お前たちは彼らにこれ以上頑張ることを望んでいるのか? それが
どんなに残酷なことだと思いはしないのか?

もちろん例外はある。自殺まで追い込まれていた人が、あるきっかけで
立ち直って、今では社会的に成功している。だがな、そんな例はごく
わずかにすぎない。奇跡なんてものは起こらないから奇跡なんだ。
0.01%の可能性を信じて、より傷ついていく姿が、お前たちはそんなに
みたいのか!

だから、俺はお前たち「自殺を止める」やつらを罵倒する。
お前らに、彼らの自殺を止める権利も、理由も、資格もないんだ!

171 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 03:21:41 ID:ayIDOmrb
>>165
に関しては、行くにしてもどこにいけばいいのかわからんので、
とりあえずタコライスについての詳細を求める

172 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 03:36:31 ID:ayIDOmrb
>>164
ゾウアザラシについては知らんけど、文明社会というものがある
生きものじゃないと自殺ということはしないんじゃないかなあと
おもた。レミングの集団自殺ってのはウソらしいね

173 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 04:01:54 ID:f+kBBl1G
自殺否定派の大半は「死んだら悲しむ人がいる」という。
それは分かる。
けど逆に言うと、自分自身が「大切な人を失った悲しみ」を味わいたくないから、
死にたがっている人間に「生きる事」を要求しているとも言える。
結局、自分の為。
死にたい、楽になりたいという人間のケツを「ほら生きろ!ほら生きろ!」
と叩くのは残酷だ。

自殺を否定する権利があるのなら、肯定する権利もある。
否定的意見だけが正しいとは、到底思えんね。

174 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 06:57:47 ID:X04vs5wA
>>171
 タコライス・・・たしか沖縄のチャーハンの一種だったように思う。

 ブロバリンの解放を!

175 :sage:2005/06/15(水) 07:12:04 ID:6GjCcNhz
別に氏んでくれても全然構わないけどね

「逝くなら確実に逝ってくれ」

中途半端にODやらリスカやらで病院に運ばれると、
突然具合悪くなって運ばれて来た他の患者の迷惑なんだよ。

176 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 07:21:01 ID:6WZOI4KR
自殺考えるような人間がいきていけるほど甘い世の中ではない。

自殺考える人間は産まれてきたことに意味がない

177 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 07:40:27 ID:X04vs5wA
>>175
 なら喪前が、確実に楽に逝く方法を教えろ!

 たしかに、他の患者の迷惑なのは事実だからな。
 絶対だぞ! 教えろよ! みんなに! 説得力抜群の奴を!
 教えられねぇなら、生ぬかすな。

178 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 07:52:43 ID:IDJae0DB
確実に死ぬ方法くらい、いくらでもあるだろ
苦しむのはいや、とかぬかす奴は死ぬ気がない証拠

179 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 08:13:41 ID:qQMCuoOv
自殺するな!
頑張れ!

お前らの為に言ってんじゃないぞ。家族や親戚が迷惑するから言ってんだからな。

180 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 09:18:50 ID:CpQtDOz6
>>170
てめぇのごたくなんざ関係ねんだよ!
へたに自殺されると、迷惑だからやめろっつってんだよ。
飛び下り・轢死体はきったないし、目の毒だし。ダイヤを乱されて大迷惑だし。
いちいち説明せんと分からんか?!分からんな、DQNには。
兎に角、真面目に頑張ってるやつに迷惑かけんじゃないよ。社会のゴミと思い込んでる
あんたでも、それくらいの役には立つだろ。

死にたがるのもエゴ、止めるのもエゴ、ウザいからやめろって言うのもエゴだ。
世の中、自分のやりたいことをやったやつが勝ちだな。



ぬるぽ


181 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 12:15:36 ID:eimv9KRR
>169-170
禿同意。
世間には、要らない人間は確かに居ます>私です

残された人には悪いと思うけど、彼らの世間体の為に
何故、生き続けなければならないのか?
毎晩毎晩、悪夢に魘され、起きても現状の苦しみに
苛まれ、正に生き地獄。
この苦しみを、平凡に暮らしてる方々に理解出来るとは
思えないし、最早分かって貰おうと言う無駄な努力も
やめました。

>179
「頑張れ!」何をですか?
具体的に言ってください。
この落ちぶれた生活から這い上がる方法が有るのだったら。
ちなみに、体も壊してるので肉体労働は出来ませんが。

182 :140:2005/06/15(水) 12:58:32 ID:ceX49p9l
>>170
「がんばれ」「なんとかなるさ」なんて言えるわけないだろう。
なんとかなるのなら自殺なんてしないっつーの。
俺が言いたいのは、傷ついて、我慢して限界に来て、もう駄目になったら。
冬の川に飛び込むんじゃ無くて、皆のところへ倒れてきて欲しいってこと。
最後の最後に頼って欲しいんだよ。
>>173の言うように自分が悲しみたくないからというのはバッチリ合ってる。
首輪をつけて鎖に繋ぐようなものかもしれない。
だけれどその人が立ち直れる可能性が僅かでもあるのなら、それに賭けたいって人もいる。
まあ、やっぱりイゴだよね。
>>181
要らない人間ってのは、
己の欲ために重い犯罪犯した者。自分の名前、存在を知っている人が本当に一人も居ない。
くらいのもんだろ。それなら自殺は大いに結構。
>残された人には悪いと思うけど、彼らの世間体の為に 、何故、生き続けなければならないのか?
そんなプライドは犬に食わせちまえ。そんでもって誰かに泣きついちゃえ。
何も言わずに傍においてくれる奇特な人が居るかもよ?

183 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 14:09:27 ID:vZWobPJ0
 くずの自殺に大賛成の俺が来ましたよ。
 当然、「理解者が来た」と喜んでくれますよね。自殺を止める人たち、
どうかしてますよねえ。やっぱり、責任は自分で取るべきですよね。

184 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 14:18:02 ID:4/JY/e/z
>>182
の気持ちはわかるわあ。
自殺された側って、喪失感、助けてあげられなかった自分への苛立ち、
どうしてもっと相談してくれなかったんだってジレンマ。
色んな感情が入り交じるよね。

けど、相手を憎む気持ちはないかな。
もう二度と苦しまなくていいんだ、楽になったんだって思う事にしているよ。
どんなに苦しくても、これが残された人間に与えられた試練だと思って
乗り越えてる。


185 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 14:41:03 ID:IDJae0DB
っていうか「死にたい」とかカキコするのって、何の意味があるの?
勝手に死ねばいいじゃん


186 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 14:52:58 ID:vZWobPJ0
 本来自分に向けるべき怒りを、何でか知らないが他人に向けて
開き直っているという感じだな。自殺できない自分に腹を立てる
べきで、「自殺するな!」という奴に向けるというのは卑怯な責任
転嫁なんだが、その辺りはうまくごまかしたつもりなんだろうね。
 なんでいつまでも死なないのか、理解できる気がする。

187 :夜回り先生:2005/06/15(水) 15:08:27 ID:hB6iOatw
死にたいっていうのは、生きたいという叫びなんだよ

188 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 15:11:20 ID:XG+WSTco
ぢゃあ生きたいと叫ぶのは?

189 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 15:11:36 ID:JXgzjMKH
>>181
生きるのに理由なんていらないよ
別にがんばらなくていいから気楽にいけ
でも自殺はするな。もったいないから


190 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 15:15:50 ID:eimv9KRR
本日のメンヘル荒らし

ID Jae0DB

191 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 15:16:49 ID:kZL0+Av4
自殺したい人は、自分の誕生日に決行しよう。
自分がこの世に生まれた日。自分の母親がどんな気持ちで出産したのか
想像しながら死んで行け。

192 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 22:21:12 ID:N75ZW3eO
私がこうなったのは親が一番の要因と思ってるから、親の話じゃあ踏み留まれないな。
むしろ飛び込みで損害賠償とかで、思いっきり復讐したいとか思ってたけど、自分の死を賭けてまで復讐するのも虚しいね。


スレ違い失礼。

193 :優しい名無しさん:2005/06/16(木) 02:08:03 ID:ePx4nplR
今晩もageとく
レスしたい奴はあるんだが、今書くのももったいないので今日は省略

今日は、経済的利潤を生み出さずに消費だけしてる若者が自殺した
場合の社会的効果について考えてみたい。まず、消費が減る。これは
確かだな。これが経済にブレーキをかけるかと思いがちだが、実際は
利潤を生み出している人間の負担が大幅に軽くなる。たぶん消費税を
なくすのと同じくらいの経済的効果があるのではないか。バーターして、
この効果はとんとんくらいかな

それで終わるかと思えばさにあらず。経済的利潤を生み出してない
若者が大幅に死滅すると、将来の老齢層が大幅に減る。これにより、
将来の若者が抱えるであろう年金問題なども軽くなるわけだ

194 :優しい名無しさん:2005/06/16(木) 02:08:16 ID:ePx4nplR
問題点としては、国の人口が目減りすることによる心理的な社会の
発展スピードの減少があげられる。個人的には今の日本は、自分の
身の丈に合わない社会的影響力を持っている気がするので、衰退方向に
いくのは正解に近い気がする。まあ、これは異論もあるだろうけど、
今さら「産めよ増やせよ」ではないことは、みんなとっくに気がついて
いるはずだ

結論。たぶん自殺者が増えても、日本の社会がこれ以上悪くなることは、
少なくともないだろうと推測される。かえってこじんまりと有能な
人間が集まっている社会のほうがうまく回るかもしれないな

195 :優しい名無しさん:2005/06/16(木) 08:53:30 ID:FPL67KMJ
>>194
>有能な人間が集まってる社会の方がうまく回る

違うな。一部の有能な人間が、馬鹿な庶民をだまくらかして回す社会の方がうまくいく。

ってか、こんなとこで我々社会のクズ相手に得意気に講義ですかw
他にやることはないのかね。

196 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 02:37:50 ID:dlHMu2EW
1日1age

>>195
バカな庶民も、生産してる=経済的利潤を生んでいるんだから
ある意味有能といえる。ここで論じてるのは、真に有能、という
意味ではないので。ちょっと表現がまずかったのは認める

197 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 02:48:53 ID:dlHMu2EW
>>189
生きるのに意味がいらないというのは、正確に言えば間違っている
生きるのに意味を考えなくても済む(生きる意味はあるが、自覚的に
生きる意味を見いださなくてもいい)人間というのは、たしかにいる
それは健全に社会に適合している多くの凡庸な人々だ

生きる意味を探し、それを喜びと感じている人間もいる
その多くは成功者か、胸くそ悪い聖人の類だろう

生きる意味を探し、そしてそんなものはないと理解してしまった人間もいる
それが、今の文明社会に適合できない、「いらない人間」である

198 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 18:45:21 ID:cELRfH5Y
生きることを感じるために生きてるってのはどうだい?

199 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 00:37:37 ID:fSkZ0YjA
今日もage

>>198
意味不明。もうちょっと論拠をまとめてから出直せ

200 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 01:19:37 ID:leMJwsW3
死にたい奴は勝手に死ねばいい。

201 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 13:09:06 ID:DOYUN6xB
>>1の論点をまとめると、面白いことが分かってくる。
「メンヘラみたいなクズや、そういうクズを生み出す家庭なんてものは、
社会に迷惑な反社会的存在だから、全員そろって死んじまえ。自殺を止め
る奴は反社会的な意見を言うのはやめろ」と、こう言っているのである。
 立派だ。そこまで社会のことを考えていてくれるとは。
 つまり、ある種の「優性保護思想」を唱えているのだな、>>1は。
 で「自殺を止める奴」は、この優性保護思想をお為ごかしの偽善で否定
しているから、良くない、と。

202 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 13:26:34 ID:fBpoWUTN
今日行った医者に、自殺はだめ 死んだら私も何の為に仕事してるかわかんなくなるし、私の仕事が無意味だったことになると言われた。

203 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 14:32:23 ID:VeARoVLB
↑なんだよ、結局は自分の為かよ

204 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 23:55:39 ID:gNh/cfF4
>>202
 本当に悩んでいりゅなりゃ、このスレに出てきちゃだめだにょ。
 ここで釣れるのは、自己顕示欲の強いあほたればかりだから、傷つくだけだ如。


205 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 00:03:40 ID:gNh/cfF4
>>201のまとめには、大きな間違いがあるな。

 本来的に思索深いがゆえに世の名に絶望せざるを得ないメンヘラに
対して、201のごとき考え方しかできない欠陥人間ばかりのこの社会から
逃れる方法論としては、自殺してしまうのが論理的な結論として自然に
浮上しているにもかかわらず、そこまで考えられないあほうがそれをしゃ
にむに否定してしゃらくせーから、罵倒でもしてやらなきゃ気がすまねー。」
ってことだな。
 

206 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 00:06:26 ID:T0RIWKMj
お前が新でも、
世の中何も変わらない
と云われたいのでしょうか??

207 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 00:44:13 ID:t7s6Q5ej
今日もage。今日はちと疲れたんであんまり煽れないかもしれん

>>201
するどい。基本的な考え方はそのへんです。まとめて簡単に
そういっちゃうとこのスレの存在意義がないので、今まで直接的には
書いてなかったんだけどね

>>205
気がすまねえ、ってそこまでは考えてませんけどね
罵倒というのはあくまで釣り餌であることは認めます。まあ、ホントに
否定派が来たらバトルすることは覚悟してますが

ヒント:IDをよく見ると、他のスレで漏れのカキコが見つかるはず

208 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 01:17:43 ID:6fBdlj5J
何で自殺するんだい?容姿が醜いからかい?

209 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 02:14:09 ID:gP3hCirf
性格悪い糞虫だらけだから天国に高飛びすんだよ!!


210 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 08:34:59 ID:i7sm7abo
>>207
 「気がすまねえ」ってのは、言い過ぎだったね。すまん。
 あなたは冷静だなぁ。俺など足元にも及ばぬ。
>>208
 容姿が醜いから絶望する人間も中にはいるだろうと思いますよ。ただ、最近は
美容整形術が発達しているから、死ぬ覚悟があれば、そっちに走ることも可能。
 むしろ本当に死にたいと思う人間は、「世の中に生きる意味を見つけ出せなく
なった人間」とか「生きていることによる不幸 > 死ぬことによる不幸」という
不等式が確定してしまったと思う人間でしょう。

211 :201:2005/06/19(日) 08:39:31 ID:7AtejyWs
>>205さん。悪いけどあなたの勘違いだ。よく読んでくれ。
俺は>>1さんの初期の書き込みだけを元に、その論点を列挙したら
こうなった、と書いているだけで、俺が「全くそのとおりだ」と
思っているわけではないんだよ。あなたの「まとめ」など、1さんは
どこにも書いていない。嘘だと思うなら読んでみてごらん。
 単なるあなたの空想だね、それは。

212 :201:2005/06/19(日) 08:45:08 ID:7AtejyWs
 もちろん(展開は全くしなかったが)俺が議論して欲しかったのは
そこでいう「社会」ってなんのことか、誰の事を指すのかというこ
とだ。それにしては「自殺イクナイ」というのが一般的な「社会常識」
でもあるというのはどういうことなのか、ということだ。

213 :205:2005/06/19(日) 13:54:40 ID:i7sm7abo
>>211さん
 うむ。納得した。こちらこそ、「罵倒スレ」の勢いに乗ってしまって、
失礼してしまいました。すまぬ。
 なお、「自殺がいけない」というのが社会常識なのは、最初に日本に広まったのは
キリスト教の伝来以降ではなかろうか? というのも、武家社会では、自殺は「名誉」
とされていたからね。 「周囲が悲しむから」とか「逃げだから」とかいう感情論は
さておいて、なぜ自殺が絶対悪のような認識になってしまったのかは、現代論的に言
えば、刑法の自殺幇助の規定が原型ではなかろうか。
 また、政治的な観点から言えば、恵まれない人間が自殺をどんどんしてしまうと、
政府の信頼が失墜するのと、併せて、労働力が不足してしまうという現実的な問題が
あるように、私は推測します。
 現に、芥川龍之介の時代のように、手軽に安楽死できるブロバリンの入手が容易で
あったころは、社会に幻滅した若者が、それこそどんどん死んでいったのですから。
 今それができないのは、薬事の規制のせいであって、自殺志願者が減少したからで
はありませんからね。
 そこで、「そもそも、自分の人生の生き死にについてまで政府が介入すべきなのか?」
という、人権論的な問題が浮上すると思うのです。

214 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 14:06:27 ID:7AtejyWs
>>213
 205さん、レスありがとう。私の201でのまとめ方がかなり挑発的であった
のが悪かった。誤解されたのも無理はない。誤ります。
 さて、ご指摘のように昔は「大儀のために自らの命を絶つ」美徳はあった
でしょう。ただしあくまでも「主君の後を追う」とか「(決して許されない
はずの)自らの主張を、身分の高い人に伝えるため」といった条件があったと
思います。現に、「心中モノ」の浄瑠璃などが江戸時代において、「マネを
する連中が出てくる」ために取り締まられていますよね。この世では結ばれ
ぬ二人があの世で結ばれるために、というのは、当時庶民レベルではロマン
チック(?)なことだったのでしょうね。
 自殺を「逃避」と位置づけるのは、その意味では今に始まったことではな
いが、現代的なのは逆に「ロマンチシズムの否定」ということだと思います。

215 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 14:18:26 ID:7AtejyWs
 たとえば、ほんのふた昔くらい前までなら、テレビドラマなどでも
「心中」的結末を迎えるものや、主人公の自殺により幕を閉じるもの
など当たり前にあったような気がする。しかし、(「失楽園」などの
例外はありますが)現在ではあまり歓迎されない、というか、そんなも
のを放送したら非難が集中するのではないかと想像できます。
 つまり、何かの理由で『自殺が美的なものであっては困る』理由が
あるのではないか。それは逆説的ですが、『生きることの素晴らしさ・
価値』というものが実感を持って感じられない時代だからではないか。
 だから「自殺なんてもったいない」という代わりに「他人に迷惑だ
ろ」とか「自殺死体は薄汚いものなんだ」という方が説得力があるよ
うに感じられてしまう。

216 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 14:35:22 ID:kyWvhLk6
思ったんだが、
「おまえが死んだことを知ったら悲しむ人がいるから自殺をするな」
という意見が多いよな。これ、実は
「おまえが死んだことを人に知られなければ自殺しても大丈夫」だと言ってることとが同じだよな。
人は、認知しないものに対しては何の思索を及ぼせぬが故に
当然、認知できぬ死についても悲しみようが無いわけだ。
例えば、旅に出る旨の書置きをおいて失踪し、
絶対に死体が挙がらない、誰にも自殺の現場を目撃されない方法で
自殺すれば本人も幸せ、彼に関わった人もそのうち戻ってくるという希望を抱きつつすごすので
万事OKってわけだ。

217 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 17:54:38 ID:wbaupr8r
>>216
喪前バカだな・・・。
旅に出るっていっても、連絡が無ければ心配するさ。
生きてるか死んでるか判らんそっちのがタチ悪いわ・・・。
テレビの力とかの番組で死んでからも晒されたらどうするの?w

218 :205:2005/06/19(日) 22:17:08 ID:i7sm7abo
>>214 >>215さん
 社会の内部に「自殺が美的なものであっては困る」という強制力があるというのは
非常に納得できるご意見です。それを正当化するために、付随的な「理由」が後付で
作られるというのも、非常に説得力があります。
 「だから自殺すべきだ」とまでは申しませんが、「だから自殺はいけないんだ」という
意見に説得力がないのは、そのためでしょう。ついでに言えば、このスレの目的も、
そのような「納得できない鬱憤を晴らす」というものなのでしょうからね。
>>216さん
 行方不明になったあと、法律上の死亡扱いにするまでが大変なんでっせ。
 身寄りがないならあなたの言い分は正しいのかもしれない。
 だが、家族がいた日には、最悪だよー。


219 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 22:33:17 ID:UVQ7BtSm
「自殺するな」に反論なんかしてないでとっとと氏ねばいいのに

220 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 01:10:07 ID:JvBDAQIU
はい、1日1age

心中に関して伸びると思ってなかったのでちと困惑気味w
それはそれで納得してるんだからいいんじゃないだろうか、とは思うが

えー、ちょっと話を無理矢理ねじ曲げる。といっても、一応議論の
枠内には沿った形ではあるんだが

自殺、という枠で見る以前に、人の死というものについてだが、近年
急激に「重い存在」になってきてるとは思わないだろうか。漏れの
じいさんの頃は結核で若者がバタバタ死んでいってたし、戦時中は
徴兵されて南方とかで死んでいく香具師も多かった。それでなくとも、
漏れの小学校時代を振り返ってみると、夏休みがあけたあとは、たいてい
学校で一人くらいは海や川でおぼれて死んでいて、ああ、一人減った
んだな、ということを思ったような気がする

ところが近年は、イラクで人質が一人殺された、といっては大ニュースに
なったりする。福知山線みたいなのはもちろん例外だが、昔はもっと
身近に、人の死というものが存在していたように思う。しかし、今では
そういう「見たくないもの」にはフタをされて、自殺志願者には死ぬな
といい、死んだ奴がいるとどうでもいいような奴まで嘆き悲しむ

難病が治るようになり(まだ治らないものも多いけど)、今までは死んで
いたはずの人間が助かるようになった時代だからこそ、歪んだ構造と
いうのがでてきてるように思うんだが、どうよ?

221 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 01:21:19 ID:vPqbydTe
どうでもいいんじゃない?
生きたいのに死ぬ奴と生きられるのに死にたい奴がいるってだけのことだろ。
有能な奴が死のうがクズが生きてようが世の中にとっては支障なし。


222 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 01:57:46 ID:kFZQa+iE
どうでもいいや

223 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 02:22:04 ID:9Z5UMG+X
>>219
 日本語の読解力がないマヌケが釣れても、外道だから、リリースするしかねぇ。
 もう来るんじゃないぞ、坊主。

224 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 02:24:11 ID:9Z5UMG+X
>>221
 ま、極言すると、そーゆーことだよな。
 どうでもいいのだ。
 そのどうでもいいことに、口を出してくるやからが思いのほか多いから
こんなスレでうっぷんをはらそうとしとるのだらう。

225 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 03:26:48 ID:kFZQa+iE
例えば、俺が死にたいって言ったとして
それを止めようとした奴が
俺を一生援助(金銭も含む)してくれるならねぇ
そこまで責任もてないでしょ

226 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 06:40:35 ID:c0YEOO4u
>>225
それなら漏れが援助してもらいたいわ。
金さえあれば、悩みなんて殆どカタが付くんだよ。
嫌な仕事も人間とも関わらなくていいしなー。

227 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 08:09:48 ID:pYUBeOUf
何だそれ嫌な人間と会いたくないが自殺志望理由かよ

228 :205:2005/06/20(月) 08:32:18 ID:9Z5UMG+X
 嫌な人間と会いたくない・・・というのは、最も現実的な自殺事由だと
思うのだが。違うのかい?
 いや、そう言ってしまうと誤解を招きそうだけど、換言すれば「人間関
係で疲れた」っちゅうことだよね。普通の言い方をすれば。
 ほかにも、「客商売」が生業であるなら、嫌な客であっても、嫌なお得
意先であっても平身低頭しなければやっていけないじゃないですか。
 そーゆーのって、ものすごいストレスだと思うよ。
 「すべては、俺に金がないからだ。」と思いつめる人が出てきても、不思議
はないと愚考せり。

229 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 12:23:01 ID:/GMqopY7
>>227
嫌な人間と会いたくないとは誰も書いてないぜw

230 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 15:12:46 ID:SBoHrZGA
私は自分がガンになってから、自殺したい人をむやみに止めるような事は単なる
偽善だと思うようになった。
命を大事にして欲しい、とか、生きたくても病気で生きられない人がいるんだ、
なんて、全然思わないし、何の説得にもならないよ。もう死にたければ死んでいい。
だって、自分で命を絶つ権利があるだけ儲けものじゃん。
後に残る人の精神的なケアまで考えなくてもいいとおもう。
物理的な後始末は大変なので、なるべく迷惑かからない&他人を巻き添え死にしない
方法を取ったらいいと思うけどさ。迷惑の問題で言ったら病気の私の方が相当な
迷惑なくらいなんだよ。金はかかるし。へタレだから自殺も出来ないし…。

231 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 21:28:39 ID:QIiuxq1h
本気で逝く奴はこんな所に書き込まないさ。
ここに書き込むってことは、自殺を止めてほしいんだろうよ。
でも、自殺を止める書き込みをしたところで、
ここの香具師らはひねくれすぎてて、何を言っても聞かないから、結局無駄。
もう関わるのやめるわ。

232 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 21:35:26 ID:28JYOXKR
>>230
ちょっとイヤなことを言うようだが、それは自分に酔ってるだけなように聞こえる。
ガンは早期だったらそれほどそんなに憂慮するような病気じゃない。
末期だったらあとはもう死ぬだけなんだから。
前者ならば早く治って欲しいと思う人が居るだろうし、
後者なら苦しまずに死なせてやりたいって思う人が居るんじゃない?

233 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 00:47:49 ID:teyX6JPI
1日1age
今日は拾えるネタがあんまりねえな

えー、むりやり絡むとすると「どうでもいい」という話かな
「どうでもいい」で思考停止することで失う社会的損失はどのくらいに
なるんだろうな

234 :222=225:2005/06/21(火) 04:06:02 ID:hSkOso/t
>>226
うつ病とかでまともに働けなくて生活費稼げないってのもあるでしょ?
わがまま言ってるNEETに払ってやる金なんか、もちろんないんだよ。


>>223
別に全てに対して「どうでもいい」とは思ってないけどね。

231さんが書いてることも正しいと思うし、
自殺を止めろという方も自己満足で
やってるようにしか思えないというだけ。

235 :234:2005/06/21(火) 04:09:24 ID:hSkOso/t
>わがまま言ってるNEETに払ってやる金なんか、もちろんないんだよ。

は、ちょっと偏見入りすぎてた。
ごめんなさい。

236 :226:2005/06/21(火) 05:59:28 ID:kePFyh5c
>>234
漏れはニートじゃなく、現在働いていますが、
鬱で働けないのも、ニートも大してかわらねーんじゃねーの?
鬱でも生活かかってるんだから、必死に働かなきゃならねーだろ。
鬱になりましたので、仕事辞めます。なんてできねーだろうに・・・。
鬱だから仕事できないって考えは、甘いよ。
ニートだって引きこもりだって、事情があるのか、
どっか壊れてるから働けないだけで、似たようなもんだろ。
みんな何かを我慢して金を稼ぐのに必死になってるのに、
自分は鬱だから生活費援助してくれる奴いないかなー。って甘すぎ。

237 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 06:05:31 ID:5szbdtCD
>>236さん
 禿同意。

 で、生活費を援助してくれる制度があったら、今1年に3万人以上といわれている
自殺者の数なんて、激減すると思うよ。
 ただ問題なのは、そんな金がないということだ。そりゃ、しょうがねーよなー。うん。
 オマーンとかアラブ首長国連邦とかへ帰化すりゃいいのかもしれんが、イスラム教に
改宗するくらいなら、死んだ方がいいかも名。

238 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 00:44:05 ID:znKPIZYZ
今日もage

基本的に金の問題ではないと思うんだな
というか、それってただの社会主義国家だし。いや、日本が世界で
最も成功した社会主義国家だというのは認めるが

結局、援助してもらってる香具師は社会の寄生虫になるわけでしょ
それは、つまり「本来はいらないモノ」なわけで。そんな金が、
たとえあったとしてもそういう風に使うべきではない

239 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 00:58:55 ID:T6BeZ3as
ふーん。死ぬなーーーーーーーーーーーーーー

240 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 05:19:39 ID:ufy+nm1S
>>238
社会の寄生になろうと、大金さえありゃ楽に生きられる。
まぁ楽して金が手に入る生活ってのが果たして幸せかどうかはわがんね。
年収500万程度でも稼いで立派に自立してる奴はそりゃ健全だろう。
でも所詮人間なんて大金を手にしたら、変わるよ。
金を稼ぐために、神経すり減らして仕事して、人間関係に悩んで
体壊して、やっぱり金と暇さえあれば心穏やかに生活できるんでないか。

241 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 19:20:51 ID:INQdPC71
>>238さん
 まず最初に断っておきましょう。喧嘩をするつもりでの発言ではありません。

 「基本的に金の問題でない」との仰せですが、確かに「必要条件」ではないでしょう。
ですが、私は、金の問題は自殺の「十分条件」だと考えます。
 したがって、有り余るお金を贅沢に使える身分を先ず経験してからも「自殺したい」
と思うのであれば、あなたのおっしゃるケースに該当するのだと思います。
 故に、特に経済的な理由のない青少年が社会生活上不適応になり自殺したりするケース
が、これに該当すると存じます。
 しかしながら、中高年の自殺の場合は、圧倒的に経済的な理由が多いと聞いて
おりますので、やはり経済的に何らかの潤いがあらば自殺しない人は、かなり
多数に上るものと推測します。
 私なら、たとえ寄生虫となってでも、家族のために生きたいと思うでしょう。
 しかし、寄生虫になろうにもなれないなら、自殺はひとつの選択肢だと思います。


242 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 20:28:22 ID:YREybZ57
青少年も金さえあれば、将来働く必要が発生しないため、
学校にも行かずに、ずっとひきこもってりゃいいわけで、
学校でのいじめや人間関係が原因だとすると、金で解決できるね。
家庭内暴行をうけていたとしても、金さえあれば何処へでも逃げられる。
この世はほとんど、金で解決できるのさー。
でも、働いてる奴ならわかると思うが、金を稼ぐのにはほんと苦労する。
楽に金が手に入ったら、皆ダメ人間になるね。
用は、「よーく考えよーお金は大事だよー」ってことなのさ。

243 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 01:35:51 ID:ru5Ac1wU
今日もageるぞ

>>241
いや、確かにそういう意味で言えば経済問題ではある。言い方が
足らなかったな。正確にいうと「たら、れば」をいっても仕方ない、
ということだ。どうきれい事を言っても、この社会では人物の評価
というのは金銭という形で発生する。金を持っていないというのは、
結果的にそれだけ社会に貢献しておらず、評価もされていないと
いうことだ。「もしお金があったら」「もしお金を稼げたら」という
仮定には意味がない。現実をみろ。現に金はないし、稼げないんだ
それはすなわち、社会にいらない存在であることを意味する

一応この日本では人間は平等に生きている権利を有することになって
いて、社会福祉という制度もある。しかし、それが現代社会の
バランスを崩していることは、年金問題、32条改正問題をみても
明らかなことではないか。本来、人間というのは社会から見れば
平等ではないんだよ。弱いものを助ける道理なんてない

244 :241:2005/06/23(木) 05:53:08 ID:XYcIPqF8
なるほど。「人間の評価=金の有無」が普遍化できるとおっしゃりたいというのが
よく理解できました。たしかに、一理ありますね。日本では。
 しかし、「「もしお金を稼げたら」という仮定には意味がない」とおっしゃいますが、
現実に「あぶく銭をたくさん持っていて働きもせず毎日キャバクラ三昧」という下品な
おっさんたちも多くいますよね。
 この場合、彼らは、社会にとっていらない存在なんでしょうか?
 それにしては、連中、自殺したいなんて、これっぽっちも思ってなさそうですが。
 彼らの場合、もしお金がなくなったら、社会の最底辺へ押し込まれて、自殺せざるを
得ない状況にもなる可能性が高いですが、それでも経済力は自殺の必要条件だとお考え
になりますか?(何度も申し上げますが、けんか腰ではありません。)
 「弱いものを助ける道理はない」というのは、今の日本の真実だと同意します。
 しかし、弱いものを助けてこその国家だと、私は信じたいのですが。

245 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 18:35:52 ID:ru5Ac1wU
>>244
金が回っている限りは、その人間は社会から必要とされているんだろう。
それは消費行動を行うということによってだが。あぶく銭とはいえ、
何らかの方法で対価として金銭を入手しているわけだし、漏れはそれが
たとえ非合法な手段であっても特にかまわないと思っている。そもそも
法というのはある種の目安にしかすぎないし

弱いものを助けたいという気持ちは偽善にすぎない。そう思うことで
自らを満足させているだけなんだよ。社会が社会として正常に機能
するには、弱いものを切り捨てることが必要不可欠であると、漏れは
思っている

うーん、金の話をするつもりはまったくないんだが、どうしてこうなる
のか。もっとすっきりと「社会にいらない人間」と「必要な人間」を
分けることは可能だと思うのだが。結果的な現象として、金のない人間は
「社会にいらない人間」であるということはいくらでも説明できるの
だが、そこをつきつめていくのは漏れの意図しているところではない

漏れの主張はすっきりとしていて「社会にいらない人間はいる」、
「それを自覚しているものもいる」、「そのような人間の自殺を止める
ということは合理的ではない」というところだけなんだよ

246 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 19:45:02 ID:yXpENTFV
 面白いので、ちょっと質問ね。
「社会に要らない人間」というくらいだから、そういう何らかの判断が
「社会の側」から、下されているはずだ。じゃ、それは社会の何が誰に
対して宣告したの?。そんな話、聞いたこともないね。それに「社会的
に、今後どう考えてもまったく役に立たない」といえば、要介護老人が
真っ先に頭に浮かぶが、こういう連中に対して社会が抹殺を宣告したり
したという話は全然聞かない。
 つまり、あなたの意見はどこか「おかしい」のだ。

247 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:05:49 ID:ru5Ac1wU
>>246
それはあなたが既存の概念に縛られすぎていることの証拠だな
現に何度も宣告されてるじゃないか。「あなたは当社にとっては
不必要な人材なので不採用とします」「うちでごろごろしてるだけで
邪魔なんだからどっかいきなさいよ」「無職ヒキコモリNEETは氏ね」
こういう一つ一つの要素が、総体となって社会の意見を形成している

当然、要介護老人というのは真っ先に思いつくべき抹殺対象だな
個人的には姥捨山という制度は社会的になかなか合理的な制度だった
ように思う。あのお話では「おばあちゃんの豆知識」みたいな機転で
そういった制度がなくなったということになっているところは
なかなか面白い話ではある。そういうところから社会にとっての価値が
再発見されるということだな。しかし、これは特殊な例であって、
一般化できる話ではない、と思う。同様に、難病患者の安楽死は
もっと積極的に推進されるべきだと思う

あー、ちなみに、漏れは「不必要な奴はとっとと氏ね」とまで
いってるわけではないからな。そこは勘違いしないでくれ。それを
実施した場合の誤爆はさすがに怖い。何事にも例外はあるからな
俺が言ってるのは「明らかに社会的にいらないとされる人間で、かつ
それを自覚してる人間が自殺することを止めることの不合理性」だ
社会を大きく変革したいのではなく、今のバランスをすこし変えるだけで、
結果としての利益は大きいのではないか、というところまでの議論だ

248 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:07:02 ID:WaRFrt8h
まぁなんだ・・・熱くなっているところで申し訳ないんだが、極論を言うと

「地球規模で見れば、人間自体が要らない」

ってところに行き着くわけだ。そこんとこヨロシク!

249 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:12:46 ID:bWXIWn8m
つまりおまえがいらない

250 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:15:26 ID:EaTrspXo
自殺しろ!


251 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:16:23 ID:yXpENTFV
>>247
 まず、「社会」と「会社」は別のものですね。社会への参画が大抵の会社
員は「会社で仕事すること」だから、そう考えてしまうのも無理ないけどね。
 で、「社会に不要なものの抹殺」が社会の意見だということだけど「社会」
を構成している人間の中にそういう意見を持つものが含まれるということと、
社会の総意・合意であるということは違う。つまり「社会的に不要な存在の抹
殺」はいまだ明確なオピニオンではない。もしそうなら、日本において「安楽
死」も「自殺施設」の設置も、高齢者・障害者の大量殺害の合法化も実現して
いなくてはおかしいね。(実現させろ、というオピニオンなら、もうとっくにあ
るかもしれないが)
 さて、あなたの見解は決して「予想のつかぬ独特なもの」ではない。そのよ
うな考え方において俺が面白いと思うのは「その社会観において、『社会を構成
している主体とされるもの』」が、極端に限定されていて、それこそ「会社員的
発想」が暗黙の前提となっているということだ。まこと、サラリーマンとは文化
の形態の一種、ということだね。「社会において有用」な人間だけを残すのなら、
健常者を含めての大量殺人が行われてしまうだろう。まあ、だれも自分を「いな
いならいないで誰も困らない存在」だと認識して生き続けるのは苦痛だろうから
ね。ちなみに、俺は「自殺否定派」でもなんでもないわけだが。

252 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:27:41 ID:ru5Ac1wU
>>248
熱くなってるわけではないよ。こういうのが面白いとおもってくれる
人が釣れればいいだけなんで

あと、人類がいらない、っていうのはどうなんだろうな。地球という
惑星自体は人類がいようがいまいがそこにあるわけだし、環境を破壊
しようがなにをしようが大地はそこにある。漏れはガイアの意志、
みたいなロマンチックな概念はまったく持ってないので、その種の
論議についてはなんともいえん

253 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:35:37 ID:yXpENTFV
 まあ、つまり、なんだ。「社会的に無用なやつは死ぬべきだ」と「社会的に無用
だという自覚を持っているやつ」がいくら叫んだところで、社会は「そうだね」な
どとは口が裂けても言ってはくれんのだ。
 ね、社会は「同意」なんかしてくれないからこそ、そういう連中を「罵倒」する
ためにこんなスレが立っている。そういうことだろ。

254 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:44:11 ID:ru5Ac1wU
>>251
さて。

何事にも例外はある。多くの人間にとって社会に貢献する方法といえば
会社に所属し給料をもらったり、自営することであることは間違い
ないよな? そこからはずれている人間について、消極的だが「いらない」
とするオピニオンは、すでに形成されていると思う。それはたとえば
国民年金を払わないとか、そういう形で意志として示されていると
いえるだろう

何事にも例外はある。例えばサックスの著書で知られている膨大な桁数の
素数を暗唱できる双子、みたいな異能力者は、うまく使えば大いに社会の
役にたつことだろう。というか、ああいう才能は解明されると現状の
情報化社会の根幹を揺るがしかねないと常々思っているのだが、まあ
それは置いておく

「抹殺すること」がオピニオンだとは、漏れも思ってはいない。それを
やるには、まだこの社会は幼すぎるともいえる。無制限にそれを行えば
人種差別でユダヤ人だけを次々と抹殺したヒトラーと同じ過ちをする
ことになる(漏れが恐れてる誤爆というのはこれだ)。なんどもいうよう
だが、漏れが主張しているのは「回りからいらないと思われ」ており、
かつ「それを自覚している」人間が自殺という手段をとろうとしている
ときに、おまいらはそれを何の躊躇もなく止めるのか、ということだけだ

255 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:49:40 ID:ru5Ac1wU
>>253
ああ、なるほど

「そうだね」と言われたいとは思ってないんだよ。ただ、放置して
おいてくれないか、ということなんだ。自分の気持ちがいいという
「偽善」で、自殺しようとしてる香具師を止めるバカがすこしでも
減ってくれれば、それは漏れの意図と一致する。ぶっちゃけて
いえば「バカは黙ってろ」だな

256 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:58:20 ID:yXpENTFV
>>255
 うん。つまり、「社会」は馬鹿で、自殺志願者を止めることが
いかに反社会的であるのか、まるで分かっていないから、そうい
うアホの社会に対しては罵倒してやる、と。
 面白いけど、結局「シニシズム」を認めないのよ、「社会」は。
 ね、いかにシニカルに「自殺の合理性」を語ったところで、それ
がオビニオンになったりはしないのよ。で、「社会的なコンセンサ
ス」は、「自殺イクナイ、ネット心中イクナイ。これに反対するのは反社会
的」というものなのよ。

257 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 21:49:41 ID:YcrjIaf8
「死ぬな」
「死ね」
「死ぬなという奴は馬鹿だ」
「死ねという奴は馬鹿だ」
「シニシズムを認めろ」

まあ立場しだいで中身を替えるだけで、
主張を押し付ける奴は変わらないよね。

258 :241:2005/06/23(木) 21:55:53 ID:XYcIPqF8
 なんか、ちょっと見ないうちに熱くなってますね。
 私は、「どっちを理解できるか?」という観点では、243の方です。
 なんせ、このスレに登場しているくらいだからね。
 自殺の合理性が社会的オピニオンになりえない、という日本的事実
は認めざるを得ないが、それが弱者の社会的救済につながらなければ、
そんなオピニオンの不形成自体、欺瞞である。
 生きていくことよりも死ぬことの方が楽な場合は存在する。もちろん、
だから、敢えて生きていく勇気の方が、尊重されてしかるべきだ。
 しかしながら、そんな蛮勇を持たないものは、いったい誰に救われる
というのか? 欺瞞を唱えている社会の構成員誰一人として助けてくれ
ないのに!(他人に助けを求めてばかりいるな!といわれそうだが、
念のために言っておくと、助けを求めないとどうしょうもない状態と
いうのは、存在するのだよ、ヤマトの諸君。)
 したがって、自分のどうしょうもなさをわかっていて、なおかつ、
自力ではもう救われない状態であると自認している者へ対して、反社
会的であるなどといってさらに追い詰めるのは、やめてやってくれないか?

259 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 22:01:16 ID:4f+GtR2z
ついでに言えば、
「自殺をするな!」って言うのは、思想的なものだけでなく、
純粋に感情の表出である場合もある。
その場合、「自殺をしたい」という感情と等価。

一方で、「自殺をするな!」が、思想的なものだとしたら、
>>1のいう「自殺の合理性」も思想的なもので等価。

等価値の思想と感情表現を持つ2つの立場で、どちらが上と言うことはない。

なのに、>>1は一貫して、一方が下だという主張を崩さない。
それ自体が「思想の押し付け」であるにかかわらず、自分は思想の押し付けの被害者
という立場をとる。
論として破綻しており、偏見にとわられた、取り上げるに値しない子供のだだっこだ。



260 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 22:13:09 ID:ru5Ac1wU
>>256
ありゃ。シニシズム的な考え方ではないと思ってたんだけどね
そう見えるか。うーん、プレゼンテーションの仕方が根本的に
悪いのかな。まあ、現在の社会風習には合わない思想なのかも
しれないので、そう見えるといえばそうなのかも

あと、漏れはもうちょっと社会に希望を持っていて、今までも
愚衆といわれた人達が知恵をつけて社会を住みよいものにしてきた
ように、今の漏れの考え方も、いつかは許容される考え方の一つ
として定着するんじゃないかな、と思ってるよ。そういう思想の
実験みたいなのができるのが、2ちゃんねるの一つの利点(限りなく
リベラルな場所として)なのかなとも思ってたし


261 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 22:14:47 ID:AK+vwkuu
参加しようと思ったけどめんどくさそうなのでやめた

262 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 22:15:33 ID:AK+vwkuu
まあてめえら、死ぬな

263 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 22:19:53 ID:ru5Ac1wU
>>259
えーと、それおかしい。感情とか思想とか、そういう問題じゃなくて

「自殺をしたい」、というのは、自分の処遇を自分で決定する、
自己決定権に基づくところからくる表明だよね。で、「自殺をするな」
ってのは、その自己決定権を否定する行動なわけよ。基本的に
自分のことは自分で決められるし、決めるべきである。これは間違って
ないよね。それに対して他者が無理矢理止めるというのは、おかしく
ないかな? 漏れにはそう思えるわけだが

264 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 23:11:12 ID:bYVa2T69
>>263
半キチガイに「自己決定権」なんてねえよw

265 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 01:05:14 ID:1mukqJOL
で、日付が変わったのでage

266 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 01:18:26 ID:/dSiADx0
>>263
つまりそれだと、人間は他者の自己決定に対してすべて発言する権利がなくなるということになる。
君は自分の子供が自暴自棄になって売春をしそうになったら、やめろとは言わないのかな?


無垢な女の子が、自暴自棄になって売春をしようとしている。
善良な人間が、リストラされたショックで車道に飛び込みそうになった。
高校生が、無知のためにドラッグに手を出そうとしている。
家族を無くした男が、一筋の光明にすがってオ○ムに入会しようとしている。
友人が、いじめの重圧から、自殺しようとしている。
あるいは、いじめている奴らの呼び出しに応じて、リンチを食らうのを承知で
、呼び出された地にむかう。

自己決定権だから、「さあ、いってこいよ」か?

精神的にあまりにも負荷がかかると、視野狭窄に陥る。
その状態で本人が正当な自己決定権を行使していると
言えるかそもそも疑問だが、仮にこのスレの住人のように、
どんな状態においても当人の決定は余人の意見を受け入れる
余地がないと言うのなら、児童福祉の理念は崩壊するし、
あまりにも殺伐としてはいないだろうか。





267 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 01:25:07 ID:/dSiADx0
あるいは身内が、これから素っ裸で奇声を発しながら外を走ろうとする。
まあ、現実的ではないが、仮定としてそれに近い状況があるとする。

それがその人の自己決定なら、「止めろ」とはいわないのか。







268 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 01:34:38 ID:4HCjScsC
また、他人が自分に暴力をふるう場合は、いくらそれがそいつの自己決定でも、
さすがに「やめろ」というだろう。

それなら、他人の自殺が、一人でも、誰かの迷惑にチラッとでもなる場合、
「やめろ」というのは、その分は正当性があることになるな。

私有地意外で死ぬのは、後味が悪いから止めろ。
近所の人が気分害するから止めろ。
遺体処理する労力と精神的苦痛をこうむりたくないから止めろ。
そんな不当な苦痛を味わう義務はない。




269 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 03:56:49 ID:1mukqJOL
児童については別に考えよう。アレには限定的にしか権利が
認められてない

で、成人が売春すると決意したとする。それを止める権利は、やはり
俺にはない。それはその人が決めたことだからな。悪い宗教に入信
しようとしていたとしても、俺にはどうすることもできない。それが
相手を尊重するということだと思っている。もちろん、アドバイスを
求められれば「それは危ない」とかいうことはできるが、それは
あくまでアドバイスに過ぎない。決めるのはあくまで本人だよ

270 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 03:57:00 ID:1mukqJOL
あと、他人を明らかに害するということは、他人の主権を侵害する
ということだから、それはある程度止めなくてはならないだろうな。
でも、それも程度問題だ。素っ裸で外を走ろうとするとか、それが
どうしたんだ。本人以外、誰か困るのか? まあ、世の中には
わいせつ物陳列という罪がある以上は、法を遵守する善良な市民
としては止めるべきなのかもしれないな。でも、俺は止める必要を
感じない。また、他人を害することで社会が明らかに利益となる
場合(公権力による介入も一例だ)も止める必要はないだろう

ああ、もちろん、自殺の手法によってはあまり望ましくない結果が
出ることは承知してるよ。だから漏れは電車への飛び込みに関しては
あまりよい手段ではないと思っている。しかし、鉄道会社も、
そういう手段をとりうる輩がいることを承知して今の制度のまま
鉄道を運行しているわけだから、一方的に自殺者が悪い、というのも
どうかとは思う。ホームドアや柵を設けること、立体化を進めるなど、
飛び込みをなくす手法はいくらでもあるかな。あとは、鉄道会社が
コストと勘案してどちらがよいか、とする問題でしかない
あと、駅員が遺体を片づける件については、残念ながらそれはあなたの
仕事だ、というしかないだろう

殺伐? そうだよ。そういう社会を我々が選んだんじゃないか
そうではない、というなら社会を変えてくれ。漏れは現代社会が
選んだ「社会に対する利益の最大化」という観点でしか論じてないからな

271 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 03:58:26 ID:2fJvAblO
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,



272 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 04:02:52 ID:1mukqJOL
現在、精神障害者による殺人などの事犯を罰するべきだ、という
世論が一部にあるのはご存じの通りだ。それに漏れは特に異論が
あるわけではない。しかしそれは、明らかに正常ではない香具師の
行為も本人に責任がある、という意味だよな

であれば、明らかに正常ではない香具師が自傷に至ったとしても、
それは本人がやったことで、当然の結果である、となっても
いいんじゃないのか?

273 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 04:07:29 ID:2fJvAblO
/ ̄\::::::|:::::/:::......-―――--..........__/:::::::::::::::\
   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/              ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|              ::::木:::::        ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|              ::;;;;:          l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|             ノ::ii:ヽ::          l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|            /::::;リ:::l::::         |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l           ...l::::;リ:::/::         /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          . /:ア/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          ./::`^:::::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /::::::::::        /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /:::::::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;;::::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
858

274 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 06:15:44 ID:7Ri2E4jJ
>>馬鹿はスルーしような、みんな。
 シャラポワの乳首でも見て、気分治そうぜ。

275 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 08:06:30 ID:EUigQlDU
>>260
実はちっとも住みよいものでもないんですが。
なんだろ。見栄えは良いけどとっかん工事で
何かあっても後始末はしないし尻拭いもしませんよ、みたいな。


276 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 16:21:08 ID:z/ckC5e3
>1がまだ生きている確立 100%

間 抜 け だ な

277 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 19:13:27 ID:haYml0dD
>>260
 自殺するのを止めようとする、というのは、ひとつにはそれが「悪いこと」
であると「社会的に」認識されているからだ。つまり「何であれ、人の命は
大切なもの。どんな理由があろうと(犯罪の処罰である死刑制度は微妙だが)
ないがしろにしてはいけない」というのが、社会的同意事項だから。
 つまり、そういう方向で「前向きに考える」のが正しいこととなっていて、
で実は「この見方は一方的な幻想に過ぎない。現実はそういうものではない」
という立場から語られるのは、どの道「シニシズム」と受け取られるのよ。
 なぜ、シニシズムが嫌われるかというと、簡単な話で「幻想が破壊される」
からなんだ。つまり、この社会は悪いものではない、明るい社会なんだという
「社会の自意識」という幻想がね。じゃなぜかというと「自分が生まれてきた
ことは無意味だ」というところに繋がってしまうからだ。

278 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 19:46:37 ID:1mukqJOL
>>277
なるほど。それについては了解した。やはり漏れの語っているのは
「シニシズム」だね

で、「死ぬこと・殺すこと」が「悪いこと」という合意ができたのは、
つい最近のことだよね。少なくとも戦前は「お国のために死すべし」
という合意が出来ていたわけだし、もっと前には「恥をさらす前に
腹を切る」という合意があった

みんなもう、高度成長期やバブルのころのように日本の社会がイケイケ
ゴーゴーで成長していくことはないことは本当は知ってるはずなんだよね
出生率も減少している現在、求められるのは「量」ではなく「質」で
あることは、即戦力を求める企業をみても明らかだ

そろそろ幻想から目を覚ますべきだと思うわけだよ。この社会は
決して明るいものなんかではない。それに耐えられる人のみが、
これから生き残っていけるんじゃないだろうか? これを否定したい
人がいるのはわかるが、それでこの先やっていけるのかは、疑問に思う

279 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 20:21:12 ID:2tEpaC9y
生まれて来たからには、生きなけりゃならんのだよ。
いくら無能でも必死になれば、生きることだけは出来るさ。
その生きることだけの中で、小さな楽しみをどれだけ見つけられるかが、
無能な人が、人生を楽しめるかどうかでないかね?

280 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 20:23:39 ID:haYml0dD
 賛成だね、基本的には。
 俺はもう子供なんか作らない方がいいと思う。生きることがどんどん厳しく
なっていく社会の中で、それでも生き延びて子供を作りたいという特殊な人間
にだけ、未来を譲ればいい。そういうのだけ残して、後は自殺するなり老衰を
待つなり、静かに滅びていけばいいのだ。
 生きることに基本的には意味などないのだしね。いいんじゃない、それで。
現実とはそういうものだし、幻想も無意味だし。

281 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 21:14:20 ID:qv0mhMGP
なぜ自殺するしないの話を、社会的な同意項とやらにからめてしまうのかわからない。
確かに多少かかわりがあるかとも思うが、こだわり方が多少不自然に強いような印象を受ける。

別に社会に対する幻想などなくても、言い換えれば社会が別に明るいものであるかどうかなど、
「みずからの生に価値を与えること」に、影響はあるだろうか。
「楽しい人生」「快楽の多い人生」だけが「生の価値」という考え方なら別だが、
それはあまりにも外界に依存した価値観ではなかろうか。

「幻想が無意味」というが、そもそも最初にそんな幻想を抱いているから、
自殺というアイディアが反動で来たのではないかとも思える。

幻想をすべて取り払ったら、実存が残ると思うが、
フランクルの著作にあるように、実存主義の立場から、
生の意味をクリエイトする選択もある。

「死ぬな」とは言わないが、社会やらに拘泥した考え方は、

「状況がよければよいほど、生の意味も価値を増す」
「最高の状況なら、最高の生を発揮できる」
「状況が悪ければ、生の意味などはない」
という、外界に依存したいびつさを感じる。




282 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 00:56:24 ID:HkESE3zL
日付かわったんで、age

>>281
そりゃ、人間は社会的な動物だから
社会との相対でしか、自らのバリューははかれないでしょ
自分が存在することを確定するには、自分一人ではダメで、
自分が自分自身を確定しようとしても、自分が不確定である以上、
自分自身を確定できない。つまり、存在しているかどうか証明できない
他人というのは、すなわち社会を意味する

>「状況がよければよいほど、生の意味も価値を増す」
>「最高の状況なら、最高の生を発揮できる」
>「状況が悪ければ、生の意味などはない」
>という、外界に依存したいびつさを感じる。

いびつなんじゃなくて、そうやってしかあり得ないんだよ

283 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 01:00:06 ID:RTsDckEb
乳輪んあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

284 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 01:29:50 ID:WvfUW5Qd
>>280
>生きることがどんどん厳しくなっていく社会の中で、

そうだろうか?社会全体としては確実に豊かになってると思います。
ただ、効率優先主義で精神的ゆとりのなさが生きづらさの問題なわけで

子供を生むのが何故いけないのでしょうか?
子供というのは次の時代を担う唯一無二の財産だと思う


285 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 02:49:35 ID:rqrxO7zn
>>284
 ちとスレ違いだが許せ。

>子供を生むのが何故いけないのでしょうか?
 そりゃ、子供を生んでも経済的に成り立っていくなら、俺だって作りたいさ。
 でもね、収入がか細いのに子供なんか作ったら、一家心中だよ。
 つまり、貧富の差の二極化が進行していて、貧民は自己防衛のために子供を泣く泣く
作れない状況に追い詰められているのだ。これは、福祉国家のあるべき姿ではない。
 国家も隣人も助けてくれないなら、最低限の経済力を最偉大活用して、せめて夫婦だけでも
生活苦にならぬよう暮らすのが、残された最後の選択肢にならざるを得ないではないでスカイ。
 それでもって、「少子化対策」とか言ってる役人どもは、どうせ天下りできる裕福な連中だ
から、自分たちさえ良ければいいのさ。
 本当に少子化がどうしょうもないとこに来て首相にならされる人物は、不幸だな。

286 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 09:19:34 ID:r+89Rlk/
>>282おまいさんの意見、俺が自殺を制する理由そのまんまだ

>>283落ち着けwww。シャラポワって身長デカイよな

>>285昔は「貧乏人は子沢山」とか言ったもんだがなぁ・・
    みんな余裕なくなってんだな。


287 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 17:35:38 ID:mCNqODU5
>>284
 あなたの意見は正論だけど、280で「いやな世の中でもやはり子供を作り
たい」という人だけ、子供作ればいいって言っている。この世がどうも自
分に合わないなあ、死んだ方がいいかなあなんて考え(て)る人は「子供を
作らない方がいいんじゃない」と言いたかった。どうせ、意味なんかない
んだし。絡むわけじゃないけど「豊かさ」を前提としすぎているために、
却って行き難くなっている側面もあるからね。
 また、地下資源はどんどんなくなっている(石油などが当分はなくなら
ないのではという研究も、あるにはあるらしいが)。

288 :285:2005/06/25(土) 22:37:07 ID:rqrxO7zn
>>286
 「貧乏人の子沢山」には、ちゃんとした理由がある。
 1つは、貧乏であればあるほど、「労働力=収入源」としての児童が必要な
社会体制だったということ。
 もうひとつは、貧乏な人間には、余暇の楽しみとしてSEXくらいしかなか
ったということ。
 現代日本には、そのどちらも該当しない。
 一つ目が仮に該当すると仮定すると、5〜6歳位になったら子供を働かせて
収入を得るという一般認識が必要だが、現代ではそりゃ無茶な話だ。
 二つ目については、仮定するも何も、生活保護家庭ですらテレビやビデオの
所有くらいは認められている。楽しみがSEXだけなんて変態さんも少なかろう。
 うちの母親(現在64歳)も、小さいころ農作業に駆り出された口だ。兄弟は9人。
人数が多ければ多いほど、農作業がはかどるわけだ。大きくなったら都会へ出て
仕送りするわけだ。
 で、その連中が成長するにつれて、同時進行で高度経済成長が発生した。成人人数
の多さが、そのまま日本の生産力の大きさに直結した。
 だが・・・経済成長は止まった。高学歴でなければ収入の良い就職自体が難しくな
った。どっかの国からやってくる人間たちのために治安も急激に悪化した。
一人の子供が稼いでくれそうな金額を回収する前に、親の方が倒産しかねない
状況なのだ。
 そんな悪条件を察すれば、「この日本という名の地獄」へ、かわいい子供を産み落
としたくない・・・と考える親が出てくるのは、自然の摂理。仮に生んだとしても、
育てられる資金がなければ、やはりある程度は不幸になることは想定できる。
 余裕がなくなったというのはおっしゃるとおりだが、こういうことになるかもしれ
ないということは、まともな予見力のある人間なら、かなり前からわかろうというもの。
 それなのに、この国の指導者たちは、その場しのぎの政策に終始し、国家百年の計を怠った。
 ゆえに、自殺者が多いのは当然の成り行きだし、少子化も当たり前の現象。自分の足を食う
タコのような国なのだ、今の日本は。
 自分の子供をタコの足にしたいのかい?>>284
 自分自身がタコの足だと気づいたものは、死ぬ権利があると思う。


289 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 00:29:18 ID:ry05nFvE
このスレの奴が「自殺するな!」という奴を罵倒しつつ87歳の長寿を全うするに1000ワロス

290 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 00:30:26 ID:AxJGzRno
>この国の指導者たちは、その場しのぎの政策に終始し、国家百年の計を怠った。
ゆえに、自殺者が多いのは当然の成り行きだし、少子化も当たり前の現象。
自分の足を食うタコのような国なのだ、今の日本は。
自分の子供をタコの足にしたいのかい?


少子高齢化は社会の弱体化につながるだけ
問題点が判っているなら改善できるはず
そういう人を社会が望んでいるということ


>どっかの国からやってくる人間たちのために治安も急激に悪化

これは事実かもしれないけど、閉鎖的な考え方で個人的に好きではないです

291 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 00:45:03 ID:EvEU9POI
1日1age

なんか子供の話になってるな。漏れがネタを振ったのも悪い気がするが、
一応スレ違いなんでほどほどにな

まあ、この先この国の人口が増えていいことがあるのか、っつったら、
ないだろうな。少子化の流れでも流入人口は否応なしに増えるだろうし、
そうなると社会の治安は悪くなる。ちなみに、なんで異国人が入ってくる
と治安が悪くなるかというと、背景に持つ文化が違うため、常識という
ものが違うからなんだよな。自国民と他国民、同じ割合でモラルを
脱した人間がいるとして、問題になるのは常識の範囲が異なる後者だ、
と、まあそういうこと。さらに、わざわざ他国に流入してくる人間が
遵法的な香具師らかというと、むしろ自国でも食いっぱぐれた脱法的な
香具師らのほうが多いハズ。アメリカが犯罪大国なのは、この辺が
根本原因だよな

292 :285=288:2005/06/26(日) 07:42:28 ID:ZXzD3vMk
 まず、全員に・・・すれ違いですまん。289のような連中の罵倒は、後日。

>>290さん
>問題点が判っているなら改善できるはず。
>そういう人を社会が望んでいるということ
 そのとおり!
 だがね、この国から受けた経済的困窮という仕打ちに対して、少なくとも俺は
「国家反逆」をすでに開始しているのよ。つまり、「子供を作らず、いざとなれば
自殺して国家への貢献をやめる」というオプションを、すでに採択したわけ。
 望まれた人間だと自覚してるなら、自分だけやれば? 俺は、信念を賭けて、イヤだね。

>閉鎖的な考え方で・・・云々
 別に来ることを拒む気はないよ。ただ「無許可」で来てほしくないだけ。
 それと、現行の法制度と国交では、日本国内で犯罪を犯しても、強制送還されるだけで
処罰されないの。だから犯罪を犯し得なわけ。抑止力がないのだから、治安は悪化するよね。
 「閉鎖的で好きでない」などと、○○人に強盗殺人された被害者の遺族の前で言ってみれば?
 ただ、たった今見たニュースでは、日本で逮捕された犯罪者は自国の国内で処罰される
よう、交渉中だそうだから、未来はあるかも名。


293 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 11:50:03 ID:Rf4z5hMJ
 ちょっと最初の方に帰ってみよう。議論が横滑りしている気がするので。
 ええと、まず、疑問なのは>>1の立つスタンスだ。
「自殺を考えて『折角』死のうと決心を固めた(>1以外の)他人に余計なこ
とを言うな」というスタンスなの?。そうとしか考えられない。なぜなら、
仮に>1が「自殺の決意を固めた」のなら、わざわざそれに反する意見と出
会うようなスレを覗いたりするとは思えないから。
 つまり、>1は、他の人を止めることなく死なせようとしている、また死
ぬべきだと考えているというスタンスである、ということでいいの?。

294 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 11:55:46 ID:19c/d68J
     .┌━┐    ┌━┐
      ┃┌╋──╋┐┃
      └╋┘    └╋┘
        ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐
    ●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
    └━┷┴━━╂┘        └╋━┘
同じスレにはコピペ ┌╋┐        ┌╋┐
できるけど、違う  ┃└╋╋━━╋╋┘┃
スレにはコピペでき ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
ない不思議コピペ ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
           └━┘┘   └└━┘

295 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 16:13:26 ID:ZXzD3vMk
 >>293に同意。子供の話に滑って悪かった。
 ただ、>>1のスタンスは明確と思われる。君の言うとおり。釣りスレなんだから。

 なお、我は、それが悪い行為とは思わない。
 「自分が死ぬ気がないこと」=「他人の死を否定してよい」ということにはならないから。
 我も、今は死ぬ気がないが、以前本気で自殺しようとして、偶然助かった。
 そのときに、献身的に看病してくれた愛する妻が存在し続ける限り自殺はすまい、と
誓ったので、今は死ぬ気がない。
 しかし、妻がいなくなったときは、再検討する予定。つまり、「今死ぬ気はない」というのと
「自殺を肯定する」ということは、論理的に共存しうる。
 で、その辺の共存を「許せない」と思っている連中を釣って、戦ったり議論して遊ぼうと、
そういうことだと理解できるが。普通に読めば。

296 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 00:52:37 ID:qbha6pHG
すみませんが、子供の話はよそでやってくれる?
自分は子供が産めない体を悩んで死にたいと思ってる。
レスぶったぎってすまん。

297 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 01:09:53 ID:wf+pyz7Z
1日1age

>>296
死にたいと思うような人はこのスレにいないほうがいいよ
そういう趣旨のスレではないので

で、>>1の趣旨としては>>293の想像通り。ちなみに自殺志願スレは
いくつかアクティブなところは覗いているが、今のところカキコは
1度したくらいかな。しかしあの自殺を止めるキチガイっぷりは
荒らし認定してもいいくらいだよな

といっても、あんまり自殺志願者スレの書いてる奴のカキコを真に
受けてはいない漏れもいる。一緒に死んでくれる人募集ってのは
なんなんだろうな。連れションみたいなもの? ちょっと理解に
苦しむ

298 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 01:20:16 ID:PkVRThMG
>>296
性依存で子供嫌いな俺としてはうってつけ。
結婚してくれ。

299 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 01:52:56 ID:BudSmzdX
>296
遺伝病で悩んでる俺にはうってつけ。
結婚してくれ。

300 :299:2005/06/27(月) 02:14:57 ID:BudSmzdX
脱線&チラシの裏でスマンだけど……

今のところは、「わざわざ自殺しなくてもいいか。いずれ死ぬんだから」と思って生きてます。
今の日本には、娯楽がいっぱいあるしね。
多分人から「自殺したい」と言われた時も、そんな止め方するんじゃないかと思う。
「いざとなったら会社のトイレの中で首吊ることもできるんだから、とりあえず生きておきなよ」って。
こういう止め方ならどうかな?

でも子供作れないとなると、一生懸命金稼いだりする気にはなれないんだよね……。
やっぱり根本のところで生きる目的って奴がないと、どうしても時々死にたくなってしまうものなのかも。

301 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 02:40:04 ID:wf+pyz7Z
>>300
いつかは死ぬ、ということは救いにはならない
娯楽で気を紛らわせていられるなら死ぬ必要などないんだ
今、死ぬべき人間はそんな砂糖菓子を欲しているわけではない

強力に聞こえる社会からの否定の声を知っているものが、
今現在の死を持って永久に解放されることを選択する

302 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 03:22:55 ID:BudSmzdX
>301
ああ、それはわかってたけど。

本当の意味で社会から否定されてる人なんているのかな?
ホームレスでも、ボランティアが食事くれたりするわけだし。
結局のところ個人か小集団からの否定に過ぎなかったりするんだけど……。
周りの環境から抜け出すってのはそう簡単じゃないですからね。
(このスレで叩かれるような否定論者は『死ぬ気で他のことやってみなよ!』とか気安く言うんだろうけど)

僕が言いたいのは、その環境を変えるだけの力を蓄えるまでの時間稼ぎにならないかということです。
たとえば学生のイジメ自殺とか、職場問題とかにおいて。

303 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 03:57:47 ID:wf+pyz7Z
>>302
いや、だからなんで時間を稼がないといけないわけよ
それ自体が苦痛なんだ、っていってるじゃん

あと、個人や小集団からの否定であっても、そこから抜け出せない
以上は、それが社会なんだよ。だって、そこから外の世界というのは、
ただ無関心という名の真空があるだけだろ?

環境を変えろというが、その環境を変えることで不利益が生じる人間が
いる場合がほとんどだ。強力な抵抗に遭うだろうな。それを乗り越えて
まで環境を変えられる強さのある人間ならいいんだよ。問題は、
そんな人間ばっかりじゃないということだ

304 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 04:00:05 ID:0hLk+R6l
はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ・・・・・・・orz

305 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 04:18:08 ID:2xztwi2x
自殺したい奴が出るのはアポトーシス、自然の摂理。
弱い個体は死ぬのが定め。
肉体的に弱い個体なら病気や事故で。
精神的に弱い個体なら自殺で。
それを強い個体が生きろ生きろ言うのは酷だね。
本人に取っては死ぬのが自然なんだから。

306 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 04:37:31 ID:OUePC3rP
自殺と細胞レベルのアポトーシス話をごっちゃにするのも
なんだかなあと思うけど、先天的な因子としてそういう素質
を持ってたらカワイソウだな。<本人じゃなくて周りの人たち

307 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 17:39:45 ID:PkVRThMG
アポトーシスと聞いても
「・・・」を多用するあの人の事しか思い浮かんでこないんですが
どうしましょう

308 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 03:21:31 ID:Mp3ftDFX
今日もage

アポトーシスか。確かに細胞レベルでは自殺による環境の最適化は
行われてるよな。人間に適用できるかどうかは微妙だな

あと、先天的な因子で自殺すべき人間がでてくるという意見には、
漏れはあまり賛成できない。基本的に人間の社会性というのは後天的な
ものだと漏れは考えている(注意すべきなのは、こういう文脈で
でてくる狼少女の話は実在しない作り話だということだ)。無限にある
選択肢を自分の責任で、または回りの環境の制約で選び取った結果、
袋小路に行き詰まるというのが正しい気がする。とはいえ、幼児や
子供のころの選択肢の選び方なんていうのは自分の責任で選んだもの
ではないので、やはり周りの環境に順応しようとした結果である、と
いうこともできるだろうな。あとは運次第なのだろう

309 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 01:03:32 ID:ohwxQqNx
1日1age
そろそろ釣れなくなってきたか

310 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 02:34:54 ID:AvQupCFF
中学生の頃、いじめを苦に自殺した中学生が立て続けに3人ほど出た。
ある道徳の時間に、担任が教壇の前に立ち、教壇に手をついて
(つまりふんぞり返って)偉そうにしゃべりだした。
「死ぬくらいの勇気があるなら何かやり返せばいい」
「死んでも誰も喜ばない」
「死んでも何も解決しない」
今までいじめなんて受けた事もないですと言わんばかりの美人の先公だった。

私は歯軋りしながらご立派なご高説を聞いていた。
もし今時間が戻るなら、机を蹴飛ばし、ヤツの胸倉を掴んで怒鳴りつけてやりたい
「楽になりたいから死ぬんだよ!」
と。
「何が『自殺する勇気があるなら』だ。生きる方が辛いんだよカス!」
「生きるのが辛いから、未来に希望が無いから、死ぬんだよ!」
「喜ぶとか、解決とか、んなもんどうだっていいんだよ!」
「アンタみたいにいじめなんざ受けたことも無い、希望に溢れた人生歩んできたようなヤツには一生わからないだろうけど!」

当時の私には、何も言えなかった。
反抗する事も出来なかった。
自殺した彼らの選択を「意味の無い馬鹿げた事」と言われたようで、悔しかった。
人の痛みもわからないクソ教師は死んでしまえと睨みつけるだけでした…

311 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 03:23:21 ID:2AYBXm8f
自殺を考える人間なんか産まれてこなければいいのにな
自殺されても悩んで生きられても周りに迷惑をかけるだけ

312 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 03:44:02 ID:sFMEJL9x
>>310
は、禿同ス・・・
俺も何か言いたかったが、そういうことが言いたかったッス・・・
文章力がうらやますい・・・


313 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 16:00:16 ID:4s2fGyqF
みんな難しい事言いすぎ。
死ぬって覚悟決めてんなら、死なせてやるしかない。

314 :ふーやん:2005/06/29(水) 16:50:40 ID:sh1SCmOB
そんなこと言っちゃいけないですよ。

315 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 18:24:53 ID:t6QMoGL4
そうですよ マンコくさいですよ

316 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 18:36:15 ID:ohwxQqNx
>>310
ここに登場する教師というのが典型的な糞人間
まあ、教員なんてのにろくな奴がいた試しがないんだが

>>311
自殺すべき人間は社会の要請によって変化する。社会的プログラミングが
一切されてない新生児にまでそういうことをいうことはできない

>>313
みんながあんたと同じ考えならば、難しいことをいわなくてもいいんだけどな

317 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 19:09:35 ID:5+WzFLqU
 周囲の大人って、ひょっとしたら馬鹿ばっかりなのかもしれない
なんていう心配をしたことって、みんなないの?。あるいは「教師」
という立場に立つと、自分の本心とはかけ離れた、単純で幼稚なこ
としか喋られなくなるとか、そういうことを想像したことはない?。
 たとえば自分が教壇に立って、生徒に向かって何か自殺について
(立場上)話さなくてはならなくなったときに、自分だってこの教師
と似たり寄ったりのことしか離せないんじゃないかと疑問に思うこ
とはないの?。

318 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 19:27:47 ID:ohwxQqNx
>>317
社会システムとして、教員にそういうことしか喋らせないというシステム
自体がおかしいのだが、それが現実として許容されている以上、我々は
それに従うしかない。現実を罵倒することはできても、変えることは
できないんだよ

319 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 19:33:44 ID:5+WzFLqU
 うーん。また振り出しに戻るが、要するに「現在の社会システム」
は「性善説・前向き主義・シニカル否定」を基盤にしている以上、
仕方ないのね。だから、「個人的思考」のレベルで、反社会的な思考
をしてしまうのも当然なんだ。
 で、問題は>>310の書いた「個人的思考レベルでの正論」が、なんで
力をもてないのかという点なんだ。あれは単なる正論で、その先には、
「まあ言っても仕方がないから、諦めて強くなる方向を選ぼう」という
更なる「正論」だってあるわけだし。

320 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 19:40:39 ID:rt4BWEsT
自殺は自分で考えてするもの。生きたいならただ生きてりゃあいい

321 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 19:52:48 ID:8NqHvLEb
文句言ってないで早く死ねよwwwwww
自殺を止められたくなかったら
早く死ねばいいのにwwwwww


322 :みんな死ぬな。:2005/06/29(水) 20:00:59 ID:396sfDwf
重度のうつ病(視線恐怖症等)を克服された方の
克服体験記です。
http://lovesakurax.client.jp/

日本の医療関係機関では、メンタル的な治療は
大変遅れていると聞いていますが、
その最先端医療分野の紹介をされています。
 
私が過去に受けてきた療法とはかなり違うと感じ
事実確認も含めて直接お話を伺ってみました。

「こ・・これって、マジですごくないですか!?」
これが正直な感想ですが、私自身もっと早くに
この出会いがあればと感じました。

病状が好転しない方は参考にされてください。
http://lovesakurax.client.jp/



323 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 20:10:10 ID:rt4BWEsT
>>321
それで?

324 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 20:23:47 ID:IRfdTRD8
>321
時々いるよね。こういう逆ギレ自殺否定論者。
まあ言ってることは正論なのだが。

325 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 20:30:50 ID:5+WzFLqU
きちんと頭を下げて「申し訳ないけど、死んでいただけませんか」
とお願いするのが本当だろうと思う。

326 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 22:01:56 ID:ohwxQqNx
322、ついにこのスレにも来たか
削除依頼板に無差別宣伝目的で削除依頼出した方がよいだろうか?
全部まとめるの大変そうなので今まで放置してたんだが

327 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 22:05:44 ID:ohwxQqNx
あと、
>要するに「現在の社会システム」 は「性善説・前向き主義・
>シニカル否定」を基盤にしている以上

ってのは、よく考えてみたら一方的すぎる物の見方だと思う
部分的には性悪説的に動いてるところなんていくらでもあるし

328 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 22:17:47 ID:q8RIJ68H
氏ぬやつは黙って氏ね

329 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 23:10:43 ID:/qaKg3ZB
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119865763/l50
波乱万丈小6美少年サクヤ

330 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 01:50:40 ID:MSjjXzbL
1日1age
ちょっと脇にそれて、かつメタな議論になるんだが、このスレに
「死にたい奴は黙って死ねよ」的なカキコをするやつというのは、
どういう考えを持って書き込んでるのかな

>>1は死にたいんだろう」というのは、完全に趣旨を読み違えてる
漏れのことはどうでもいいんだ。ここでは「死ぬな!」と止める香具師
を罵倒するスレであって、漏れ自身のことはどうでもいい

あるいは単純に、こういう逆転的な概念が理解できずに反射的にカキコ
してるのかな。自分の理解できないことが書かれていて、それが不快
だからレスしてるのか。それならわりとわかる。それがよいか、と
いわれると、よくもないけど悪くもない。読んだ人に何らかの刺激を
与えたのであれば、このスレがある意味役割を果たしたといえるのかな

331 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 02:06:00 ID:dcJ6tNvr
国家としては奴隷に死なれると困るから
てきとうなきれいごと並べて生きることを強要するわけだ。


332 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 02:09:11 ID:T3ElZGV2
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31525594/review
この本は自殺がテーマ。
文句があるなら読んでからにしる。

333 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 02:15:44 ID:MSjjXzbL
>>331
いや、だから「国家にとっても役に立たない無生産者メンヘラ」を
わざわざ生かしておく必要がどこにあるのか、ということよ
税金がとれるどころか、健康保険とか生活保護とかでどんどん金を
もっていかれるんだぜ?

334 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 02:19:58 ID:MSjjXzbL
>>332
悪いがこういう類の偽善者や宗教家の本を読む趣味は持っていない
こういう香具師に金を落とすということだけでむかつく

335 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 02:21:08 ID:MSjjXzbL
>>332
もし文句があるならその本を読んだ藻前が理論的に反論してみてくれ

336 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 06:21:53 ID:c+nVVnQ5
>>332
「自殺」というテーマを「霊的」に解決した本ですね!!。

書いた奴はただあっちの世界にしか、意識が無いんだなあ、
霊的=霊感鋭いオレって、霊界では最高級!!と思ってるみたいで、
ついていけないやって思いました。

337 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 10:21:38 ID:q+jhTd7y
>>333
メンヘラが全員無職ニートだというデータある?
むしろニートはメンヘラな状況に酔ってるだけで本当に死ぬ気はない人が
多いんじゃないかな。逆に普通に働いたり学校行ってたりしてる人がある日
突然自殺する話はよく聞くし、そういう人が大量に自殺を選ぶ風潮にあり、
メンヘラ気取りのなんちゃって自殺未遂で自分に酔ってるようなのが
ここにもうじゃうじゃいるけど、一番いなくてもいいのに限って長生きする
ってことが言えると思う。

338 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 22:19:19 ID:T3ElZGV2
>>332
自殺する前に1年間だけ人に迷惑かけない範囲で好きな事をやれ
というのは大いに同意する。
考えてみた。
漫画喫茶に入り浸るとか…今と同じやんw

339 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 02:35:32 ID:2dkKFOJX
今日もageますよ

「霊的」! うわー、なにそれ。合理性のかけらもないじゃん。
そういうの信じてると頭悪いと思われるよ? と、オカルト板の住人を
敵に回すようなことをいう俺。友人にオカルト板常駐がいるが、
正直どうかと思うね

>>337
別にメンヘラが全員ニートだといってるわけじゃないよ。また、
ニートは全て死ねといってるわけでもない。なんちゃって自殺未遂の
香具師らは別にどうでもいい。ここで論じているのは、社会に適合
できず、真剣に自分の末路として自殺を検討している人間についてだ

340 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 02:36:36 ID:2dkKFOJX
>>338
追いつめられてる人間に好きなことをやる余裕などないし、
そもそも好きなことというもの自体あるかどうか分からない

341 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 02:37:30 ID:6tgBakpZ
浅田病院(広島県安芸矢野)にいったら必ず強制入院させられて薬物大量投与されるよ




342 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 02:58:05 ID:WPdGlY/9
自殺っていうか、「死」について語ると何でも宗教になっちゃうからきつい。
個人間の「死」についての認識の違いがどうしようもないからな。
先に言っておくけど、俺は「死ぬな」とは言わない。つーか、言いたくない。死にたい奴は死ねばいい。
勿論、俺はそいつが死なないように色々するが、最終的な部分は個人に完全に依存するんで、
まぁ、出来ることは一種の洗脳じみたことするぐらいしかないな。

本題だが、まず「死」を終わりと考えるか否かで考え方が異なってくると思うんだが。
かく言う自分は「死」は終わりではなく、永遠の継続だと思ってる。今のところはだけど。
死んだ人間は、自分が死んだことに気付かず永遠に生き続けて死に続ける。
もし運命というものがあるのなら、死んだらまた同じ人生を一からやり直し、みたいな感じだと思う。
人生そのものがループしてるから、自殺しても何にも変わらないというのが俺のスタンス。

予感はしてたけど、やっぱり宗教っぽくなっちまったな。

343 :罵倒してみやがれ!:2005/07/01(金) 03:03:00 ID:6tgBakpZ
自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺するな!自殺するな!自殺する自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな自殺するな!
自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな自殺するな!自殺するな!
自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺するな!自殺するな!!!するな!な!自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺するな!自殺するな!自殺するな自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺するな!自殺するな!!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!自殺するな!
自殺するな!するな!

344 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 03:06:39 ID:Y8wKb9tu
死ぬほど辛い人に対して
「死ぬな!」
と開口一番に言えてしまう人は

妻や彼女には「愛してるよ」
息子には「がんばれよ」
部下には「期待してるぞ」

の一言でなにもかも上手くいってほしがる
一種の言語障害でありワガママである。

子供が「ママァーン」と言うだけで
なにもかも叶っちゃうような感じ。


345 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 03:21:05 ID:WPdGlY/9
死ぬほど辛い程度では人は自殺しないと思うんだが。
死にたくなるほど辛いでも人は自殺しない。
死にたいから死ぬ。それが自殺。

自分の不幸を訴える人は、いちいち自殺に不可抗力への弁明してるみたいですごくカッコワルイ。
それと、自殺を口にする人間は思考がパラドックス状態なんだよな。
辛い現実から目をそむけ、もしかすると幸福かもしれない現実からの解放に希望を求める。
この世からいなくなった時に希望も何も無くなることを、彼らは気付いているようで気付いていない。

346 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 03:26:18 ID:2dkKFOJX
>>343
かわいそうな子。さっきから中傷レスつけまくってるし
とりあえず通報しとくね

347 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 03:30:51 ID:Y8wKb9tu
>自殺を口にする人間は思考がパラドックス状態なんだよな。

君の文章もパラドックス気味。

348 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 03:33:47 ID:WPdGlY/9
>>347
うん、そうかも。

でも、パラドックス状態であるからこそ人間生きていけるんじゃないかな。
自分が絶対正しい、と思ってしまった時点でもう駄目な気がする。

349 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 03:40:20 ID:Y8wKb9tu
それもそうやな。


350 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 03:41:01 ID:2dkKFOJX
>>342
それは、宗教がかった視点しか持ってないから宗教がかってしまう
ような気がした

個人的には、人間の死というのは単純な化学反応の停止でしかない
と思う。いろいろ考えていることも化学反応によるものだし、薬が
一定の効果を上げるのも化学反応。で、人間というのは下手に意識
とか社会性というのを持ち合わせているので、死ぬことをいろいろと
派手に考えがちだけど、外からみた現象としては、単に心臓が止まって
脳の活動が停止するだけのものでしょ。それにそれ以上の意味なんて
ない。自意識がどうなるか、というのは、やったことないんでわからんが、
たぶん /dev/null に流し込まれる感覚なんだろう。すなわち何もない、
自分すらない、よって何も感じないという状態

351 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 03:51:14 ID:2dkKFOJX
>>345
自分の不幸を訴える子は、それが世界の全てなんだから仕方がない
ように思うけど。限定された状況下で、その先に希望があるようには
とても見えないというのは、残念ながらある。井の中の蛙大海を知らず
というけど、カエルくんが井戸からでることは、まあないよね

ふとおもったが、いじめられているということで自殺するのは、実は
社会的には正しくないじゃないかと言う気がした。というのも、
その構造が正しいかどうかはともかく、いじめる奴には、いじめる相手を
常に必要とするわけで、それが死んでしまうということはそれだけ
人的リソースを損したといえるよな。そういう犠牲になる人間という
のは、社会を潤滑させるために必要なのではないかという気もする
そういう意味で「おまえ死ぬんじゃねえぞ(・∀・)ニヤニヤ」という
反論は可能なように思うのだが、どうだろう?

352 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 03:53:24 ID:2dkKFOJX
そうか、そういう「マイナスの意味」で社会に必要とされる人材と
いうのは、不幸ではあるけどもいるのかもしれない。誰かそういう
論破の仕方をして欲しかった気がする。

漏れ的にはわりとこれでこのスレを立てた目的が達せたんだけど、
まだやる? やるならつきあうよ

353 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 04:01:59 ID:WPdGlY/9
>>352
あえて発展させてみるなら、
「マイナスの意味」で社会に必要とされてる人材がある程度固定されているのは何故か? とか。

常にプラスの人間がいるのか、それとも何故かマイナスにされてしまう人がいるのか

これちょっと気になる

354 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 04:02:47 ID:zSc5CxsO
今日、俺の周りで一人死んだ。
自殺するなという言葉に深い意味などない。
ただ友人の死を見るのはもうたくさんだ。
中には誰にも必要とされてないと感じてる奴もいるだろうが
しかし、絶対に死んだら泣く奴はいる。悲しむ奴はいる。絶対だ。
自分の価値をもうちょっと考えてみてくれ。
不必要な人間などいないぞ。マジで。

355 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 04:05:50 ID:zSc5CxsO
あと死について必要以上に考えすぎなんだよ。
死んだらみんなに迷惑かかる、死んだらやがて楽しいことがくることを信じることすらできなくなる。

それだけでいいじゃん。

356 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 04:30:00 ID:2dkKFOJX
>>353
なるほど。それはちょっと面白いかもしれんな。
明日くらいにちょっと考察するかもしれん

357 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 04:35:18 ID:2dkKFOJX
>>354
まあ、さんざんガイシュツなわけだが
それはあなたがイヤだからだろう。死んだら泣く、悲しむ奴がいる
なんてそんな程度のことで自殺を止めるには、あまりにも馬鹿馬鹿
しすぎる。あなたの自己満足がみたされないだけじゃないか

死ぬ奴は社会的に生きていても利益がないと判断されたことを苦しんで
死ぬんだ。そこにあるのは感情ではなく、利益(公益ともいえるか)だ
感情で止めるなら、その利益をお前が作ってやらなければならない。
そいつのすべて、経済的なものから心身の不自由、その他諸々を
おまえが、おまえがだぞ、背負っていくつもりはあるのか? そうで
なければ安易に「死ぬな」なんて薄ら寒いことばをいわんでくれ

358 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 04:36:05 ID:2dkKFOJX
>>355
1) 死んだときの迷惑と、生き続ける迷惑の天秤
2) 生きていても楽しいことなどないという絶望的な状況は存在する

359 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 05:46:50 ID:jt5r032N
偽善じゃなくて迷惑だから自殺されたくない。
「自殺する勇気があるなら」って意見には同意しない。
楽になれるからってのが第一の理由だろうからな。
大体、身近な所で自殺されたらいい気しないだろ?
死んだらこっちのもんとか思ってんだろうけどな。
まさか簡単に死ねるなんて思ってるのか?
楽に死ねると思うなよ。

意識はあるが身体の自由がきかなくなったらどうする?

自ら死を選択することさえできなくなるぞ。



360 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 06:18:34 ID:06rnukf+
「自殺するな!」という奴が無責任だって言うなら
そもそも「死ぬ」なんて人の心を動揺させることを無責任に言うな

自分は無責任に「死ぬ死ぬ」言っておいて相手には「止めるなら全責任を背負え」と責任を求める。
俺には脅迫行為にしか思えんがね

361 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 06:45:32 ID:63smD0Rn
「自殺は逃げ、甘え」「自殺は負け犬」「自殺は最大の親不孝」「自殺なんかしても誰も悲しまない。ただ笑われるだけだ」


362 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 08:01:53 ID:U34fuUMW
 しばらくみなかったうちに、議論が進んで増すな。
 だが。
 堂々巡りだ。ま、それが楽しいといえば楽しい。

 甘えで何が悪いのかな?
 負け犬になってもいいじゃん。
 死んだ後の親不孝なんて関知する自分がいないね。
 死んだ後笑われても、気にする自分がいないね。
 それに、全責任を負えなんてあほなこという奴は、死ぬ気がないね。

363 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 09:04:46 ID:PykXbOGl
>>317
激しく遅レスですまん。でも言わせてくれ。
自分は310で、もう教師の奇麗事なんか信じるかと思いながら
高校に進学しました。
その高校で、たまたま校長が倫理の特別授業を1度だけやりました。
(どーせまた奇麗事並べて、だから命は大切にとか言うんだろ)と
居眠りでもしてやろうかと考えていました。

しかし、校長の第一声は
「死ぬのは簡単な事です」
教師の口からそんな言葉が出るとは思いませんでした。
「死にたくなったらいつでも死ねる。だけど、死ぬ前にちょっと考えて欲しい」
そして学校から出た事故死者の母親たちの話をしました。
特に水害で娘が行方不明になった母親はどれほど取り乱して娘を探し回ったか、
遥か下流でどざえもんになっていた死体を見て
「違う、娘じゃない。娘は生きている」
とわかっていても否定し、現実を拒否していたと。
「自殺する前に、後に残される人たちのことを思い出して欲しい」
そう言ってました。

>>310のクソ教師よりよっぽど説得力ありました。
「命を大切になんて何の意味も無い、死にたくなったら死ぬだろう」
とも言ってた気がします。
この大胆な発言に感動した記憶があります。

それでも、DVとかで家族に愛情を持てない人とか、
家族から虐待や暴言を受けている人には、
やっぱりこれも奇麗事の夢物語だと思います。
でも「教師って立場だから絵空事しか言えない」というのはちょっと違うと言いたかったのです。

って、このまま校長擁護してたらただのスレ違いじゃないか。
つまり、天涯孤独で友達もいなければ好きなだけ自殺していいって事ですね?校長先生。

364 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 13:33:21 ID:Lqn6Z7BT
ここには初カキコ。
哲学畑の小生には心地よく感ぜられる議論が続いているね。
さて、迷惑がかかるから自殺するなという陳腐極まりない雑言に対しては、

近世のエタ非人が担当したような死体処理業者を認めればすむだろう、

と罵倒しておこう。
それも立派な職業である。
ナニ?現代では、警察の実況検分やらがあって、
一般人が勝手に死体を動かしてはいけないからだ、だ?

それは法治国家の勝手だろう。

インドでは死体が路上に転んでいるというではないか。
日本では、死体の観念が違うだけだ。
迷惑なのではない。取り扱いが面倒なのだ。つまり自分たちの文化と法律によって
がんじがらめにされている、自縄自縛にほかならないのである。

警察と死体処理業者が連繋する体制を整えておけば、死体処理など差して手間はかからない。




365 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 13:43:46 ID:Lqn6Z7BT
ところが、現代文明社会では、「横死」するなどあり得ないという建て前がある。

とりわけ、「自殺死体処理屋」のようなものを認めてしまえば、
自殺しても大丈夫ですよ、と言っているようなものだ。
同様に、人間とは自殺し得る生き物だということを、
社会がシステム的に認めてしまうことになる。

偽善に満ちた文明社会は、自殺可能性を、社会システムとして絶対に認めたがらない。

自殺は常に「想定外」とされるのだ。
だから、それは何度繰り返されても、どう処理してよいかわからない「迷惑千万」な
ものとされるわけだ。

家族や友人も、周囲で自殺者が出た場合どうすべきかを想定して生きていれば、
実際にそれが生じても、そんなにあたふたしないはずだ。

要は、考えたくないだけなのだ。現実を直視しない文明人が、
それを直視させられ、夢から覚めさせられ「迷惑」と罵る。

惰眠を貪る者が無理やり起されて不機嫌になるのと何の変わりがあろうか?

366 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 13:45:26 ID:WzfSE3Nx
とりあえずマンコ提供して。

367 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 13:53:30 ID:Lqn6Z7BT
もういっちょ書きます。

自殺死体の状況にも拠るが、すでに鉄道自殺の処理など15分くらいで行える
ほど、関係者も手馴れて来ていると聞く。
それでも、鉄道の場合ダイヤの乱れに繋がるから、実際の復旧にはもっと時間が
かかるのだろう。

だが、もし鉄道会社が、自殺をもはや「日常」的に起こる「トラブル」の一種として
駅員のみならず乗客向けのマニュアルさえ作り、準備しておけば、
もっと迅速に処理できるのではないだろうか?
要するに、文明社会の中で、自殺は交通事故レベルの日常茶飯事と認めてしまえばよいのだ。

そうなれば、ひと気のない山林や海やマンションの一室で起こる自殺などは、
お茶の子さいさいで処理してしまえるはず。
「迷惑」などほとんど感じない程度にね。
実際、年間3万件以上の自殺がすでに10年近く続いているんだ。
いつまでも「迷惑だ迷惑だ」と愚痴るのみのものぐさ文明人には、
いい加減、学習しろ、と言いたい!

368 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 14:02:07 ID:Lqn6Z7BT
もう一つ。
俺自身も自殺願望が強いが今は自分のことでなく、
生き残った者の「迷惑」感情をターゲットに「罵倒」するにとどめる。

俺は、路上にゲロが散らばっているのを見ると、
迷惑なやつだ、吐くくらいなら酒を飲むな!と憤る。
一種嘔吐恐怖の症状があるのでね。

さて、俺にとって、腐乱死体が想定外の場所で発見されることで感じる迷惑は、
おそらくこの泥酔者によるゲロに感じる迷惑や不快感や憤りと大して変わらない。
清掃員が迅速に対応して綺麗にしてくれれば、翌日にはもう忘れている。

清掃員の仕事さえ速ければ、俺にもゆとりが生じ、
俺自身は酒が強いが、他方で弱いのに付き合わされて吐かされる人もかわいそうだ
という哀れみや優しさの感情さえ生まれ得る。

自殺の場合も同じ事で、さっさと処理してくれれば、
自殺者への迷惑感情などすぐに消え、彼への同情の念さえ湧くだろう。


369 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 14:05:42 ID:Lqn6Z7BT
迷惑とはつまり、面倒だということだ。
その面倒なことを、システマチックに処理してくれる業者があれば、
自殺死体を目にした迷惑感情など、路上のゲロを見て感じるそれくらいの
安っぽいものでしかなくなる。

自分のなすべきことは、警察への通報と、処理業者への委託の電話だけでよいのだ。
なんの面倒くさがることがあろうか???

370 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 15:33:55 ID:jWie1fbl
自殺系を選定するサイトは有害サイト規制案で
一掃されるからな・・・・
運営人は逮捕されるらしい

371 :354:2005/07/01(金) 17:49:42 ID:ih5eWFik
死なれると、想像以上にこっちのショックがでかいんだよ!!
仕事休んでかけつけなくちゃならねーし、両親への言葉はみつからねーし
死ぬ奴はほんと自己中で、最低の親不孝もんだ。
犯罪で刑務所いくよりも親不孝だぞ。
それで死ぬのは自由だとか、楽になりたいとか
ふざけるな。残されたほうに一生残るダメージを与えといてよ…

372 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 17:54:46 ID:WPdGlY/9
死のうとする奴を止めるのに、そいつが死んだら自分が嫌だから以上の理由はいらんでしょ。
人が死のうとするのに、死にたいから以上の理由はいらんでしょ。

死にたい奴も止めたい奴も自分を正当化する為にいろいろな理由をつけたがるけど、そんなものは犬にでも食わしとけばいい。
意志があるならさっさと実行すればいいだけの話。死ぬにしろ、止めるにしろな。
その後のことはまぁ、行動してから考える事だろ。

まぁ、死んだら無理だがな

373 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 18:22:55 ID:Y8wKb9tu
ウンコもれそうな奴に「ウンコするなァ!!」
って言ってるようなもの


374 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 18:30:09 ID:RlaJ7iJY
社会的には認められてないんだけど本人の意思でこっそりやる奴は必ずいる……というところがあるから「勝手に死ね」論が出てくる。
(なぜ社会的に認められないのか……というところが議論対象)

他の犯罪とは違ってやった奴を罰することができないから、周りの迷惑論が出てくる。
(家族に迷惑かかるのは普通の人殺しでも同じだし、殺した相手は戻ってこないけど、社会に対して償いをするチャンスはある)

「周りの人が悲しむから」は感情論だけど、今のところもっともまかり通った回答はこれだったりする。
自殺したいと思うこと自体が感情だから、感情論のぶつかり合い=意味なし……かというとそうでもなかったりする。実際これで自殺やめる奴もいる。

自殺肯定論者(not自殺志願者)は少し過剰なくらいに論理的だが、自殺否定論者はだいたいにおいて感情的である。

375 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 18:31:34 ID:06rnukf+
誰にも言わずにウンコしてくれ

376 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 18:34:36 ID:Y8wKb9tu
>375
あなたのオフィスや教室が
ウンコ臭くなって後始末が大変ですが
いいんですね?

377 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 18:42:44 ID:BLoQTA/s
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119865763/l50
波乱万丈小6美少年サクヤ


378 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 18:50:08 ID:06rnukf+
>>376
程度は違えど、どっちにしたってウンコ臭くなるだろ

379 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 18:50:26 ID:pfK+Ve4Z
 まあ、そいつがウンコだったのだと諦めるしかない。

 自殺否定論者が感情的なのは、自殺否定の論理が自殺志願者に通用し
にくいからだろうね。
「他人のことなんか心配できる状態じゃありませんよ、生きていれば
いいことがあるなんて、あなた予知能力者なんですか、私の命は私の
ものですよ、どうしようと勝手でしょ」と言われれば、基本的に反論の
しようがない。『いい加減にしろ、真人間になれっ』などと考えるしか
なくなる。
 自殺関連の本でちらりとある「仮説」を読んだ。種としての人間の本
能の中に「噛ませ犬本能」のようなものがあるのではないかという仮説
だ。つまり、人間の集団が何らかの危機を迎えると、弱い個体は「自ら
弱い遺伝子を残さないため」に、わざわざ仲間からいじめられ、排斥さ
れるような行動を取るのではないか、というもの。

380 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 19:06:29 ID:WPdGlY/9
>>379
感情を理論でどうこうしようとしてるわけだから、伝わりにくいのは確かかも。
それはそうと、そんな本能があるという仮説を初めて知ったよ。
とすると、何故かマイナスにされてしまう人間というのはありえるかもしれないな

381 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 19:12:27 ID:pfK+Ve4Z
 学説、ということじゃないんだがね。でも、ウツにしても人間の
本能があくまでも『人間を生かす』方向に働くとすれば、おかしな
反応ではあるよね(まあ、あれは「病気」だけどさ)。
 それと、(ちょっと危険な話かもしれないが)「弱々しそうな」人
間て、「いじめ欲」をそそるじゃないか。これも「弱い個体を集団
から排斥し、自分の遺伝子が残せる可能性を拡げる」本能的意図が
あるような感じもする。

382 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 19:44:42 ID:WPdGlY/9
んー……ということは、社会という集団から排斥される人間は発生するが、
道徳、倫理といった人類共通の判断基準からくる集団思考が、社会という集団から
弾き出される人間を認めないということなのだろうか。

だとすると、
そいつらを認めている人間は何なんだ、という話にもなりそうだな

383 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 20:44:49 ID:RlaJ7iJY
自殺志願者ってのは、どんなに絶望しても人や社会集団に認めてもらいたがってるものだよね?
だってそれがなかったら、殺人者になってるはず。自分を認めない人間を殺してから死のうとするはずだ。
どんなに弱っていても社会復帰したいという意思はあるわけだから、殺人者よりは害がない。
協力したいと思う優しい人が出てくるのも、「元ひきこもりのスゴイ人」なんてのは芸術関係中心に結構いるから、あながち意味のない行為でもないと思う。

(もしくはそういう自殺志願者がブチキレて、殺人者になるのを防ぐための本能的行動とか……)

384 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 23:12:52 ID:WPdGlY/9
すまん、今見返したら言いたかったことと逆の意味になってるな
>道徳、倫理といった人類共通の判断基準からくる集団思考が、社会という集団から
>弾き出される人間を認めないということなのだろうか。

社会から弾き出される人間なんて最初からいない、俺達みんな仲間よ、といった意味だと解釈してくれ

んで、認めてる人間ってのは
社会から弾き出される人間はいるから、そいつらが良くない思考に囚われるのは当然だって人間のことと思ってくれ

385 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

386 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 01:26:33 ID:O2S0c6nh
1日1age
なんかしらんが漏れが納得してからスレが伸びてるな。どういうことだ

まず、迷惑だ、気分が悪くなる論について

一つ反論すると、それをあなたたちが主張する権利はあるが、しかし、
それを持って自殺という自己決断を無理矢理止める理由にはならない
あと、動揺したり気分を害したりするのはある程度しかたないが、
人間誰でもいつか、何かのことで死ぬ。それがたまたま自殺という手段
だったからといって、何故特に気分を害するんだ? そこが不思議だ

自殺に失敗した人のことまで考えて何かいうのは、それこそ
お節介がすぎるというものだ。彼らはそのリスクをおかしてまで自殺と
いう手段に頼ったということだ。失敗した人間に対するさらなる
オプションがあると確かにいいが、それはこのスレの扱う範疇を
超えるので今回はなし

387 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 01:33:20 ID:O2S0c6nh
>>354
まあ、繰り返しになるんだが、このスレの趣旨からすればしょうがない

そりゃお前がイヤだからっていって勝手に考えを押しつけてるだけ
だろうが。死んで泣いてくれる奴がいるからといって、それがなんだ?
そいつらは自殺した奴がどうしようもない状況に陥ってるのを助けて
くれる/くれたのかよ? 結局他人事なんだろ?

必要とされているかどうかというのは、結局社会の利益を最大化できるか
どうかで決まる。まれに「そこにいてくれるだけで和む癒し系な香具師」
というのが―俺には想像もつかないが―いるかもしれないが、それは
ごく希なタレント(才能)だ。基本的に経済的利潤を効率よく生み出せない
香具師には、この社会にいる場所はないと言っていいだろう

388 ::2005/07/02(土) 01:35:54 ID:gHn5zuPZ
鳥の囀る声と空の青と大地の緑と。
生きる意味なんて、あるのかしら。
自転車のペダルを漕ぐ君の両足ははかなく脆い。
世界を変えてやるんだ

389 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 01:39:13 ID:VXGUc+Py
同じ死でも

自殺→身内が怒ったり後悔したり、悩み果てる、ひきずる

他殺、殺人→ 一生裁判に明け暮れる、怒り悲しみ続ける、相当ひきずる

事故死→もちろんいろんなケースがあるが
いなくなったのが信じられない
と言うような穏やかなリアクションも見られる稀にひきずる。

病死→死んだ本人も家族も介護など闘病に疲れ果て
ある種の“やれるだけやった“という
自己満足を得られるようだ。
よってこれが1番死を受け入れやすいのかもしれない。
残される側にとってね。

390 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 01:39:52 ID:O2S0c6nh
>>374
>自殺肯定論者(not自殺志願者)は少し過剰なくらいに論理的だが、自殺否定論者はだいたいにおいて感情的である。

これは、確かに言える気がするね。まだ理屈として論破された記憶がない
俺が単に「へりくつだろ」と思ってるだけかもしれんがw

人間というのは、社会と論理を持った動物なので、感情ではなく論理を
基調にすべきだ、と漏れは考えている。その論理を揺るがす感情の異常を
治療するためのメンタルヘルスという科学があるという考え方ね

391 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 01:45:39 ID:ZTNzIaH9
自殺する前に借金返せ

392 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 01:47:02 ID:O2S0c6nh
さて、とりあえず従来の主張はさておいて

>>379-382の議論が漏れとしては興味深い。昨日の夜中にいってた、
「ジャイアニズム的自殺抑止論」にも絡んでくるんだけど。
いじめられて、自殺しようと思ったんだけど、死ぬなと言われて
しぶしぶ生きてる子の事例。この子を止めた香具師というのは、この子の
自殺するという意志を確かに邪魔しているんだけど、それは社会的に
みれば「いじめられるための存在」を残しておきたいという、一種利益に
つながることなのね。それは本当はストレス解消用の人形とかでも
いいんだけど、やはり人間は人間という意志を持った存在の自己を汚す
ことで、サディスティックな快感を得ることができるんだろうね

ただ、そのためにはいじめる側が「生かさず、殺さず」の原則を守る
必要がある。その一線を越えて自殺されてしまった場合、いじめていた側の
社会的失敗になる

393 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 01:56:19 ID:VXGUc+Py
死や死んだ者への
恐怖が根底にあるわけですよ。
いじめの対象が死んでしまったら、
死者という自分たちにとって怖い存在になってしまう
最弱の状態が生かさず殺さず。

394 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 01:59:44 ID:O2S0c6nh
で、>>392のケースを、自殺したい子の側から考えてみよう

当然その子は自殺したいという意志を邪魔されたんだから、いい気分では
ないだろう。しかし、その子は「必要とされている」。それが全く
希望のもてない将来だったとしても、だ

実に恐ろしいことだが、こういう場合は、少なくとも社会を潤滑に
回していくには、抑止しなくてはいけない事例ということになる
まあ、けして福音ではないな。

今度はいじめを止める人や団体のことを考えてみよう
その活動は、自殺したいと思っている子にとっては福音となるかも
しれない。もし、その子が十分な能力を持っていれば、その子を助けた
ことによる社会的な利益は出るといっていい。いじめる側の不利益と
バランスして考えても、トントンよりはプラスよりだと思う

しかし、その子が他にもいろいろな事情を抱えている弱者であり、
たとえ助けたとしても社会的利益を生み出さない場合はどうだろう?
いじめることでうまく回っていた社会を破壊し、かつ、その活動が
生産的でないというのは、実は、社会にとってはとても不幸なことなの
ではないだろうか。

そして、いじめられている子というのは、たいていが弱者だ。
もしかするといじめを解決している人や団体というのは、社会的に
みれば全体にマイナスのことを行っているのかもしれない

395 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 02:15:11 ID:OgB/2n6u
>>394
なかなか面白いと思うんだけど、ちょっと強引すぎるね

そのケースの絶対条件として、いじめられている子はいじめられたまま、
いじめている子はいじめ続けるという暗黙のルールが存在しているように思う。
その「いじめ」をどうやって解決するかにもよるけど、普通はいじめっ子、いじめられっ子という
2者の間で解決する問題なんで、解決した後にその二人が精神的に成長する可能性がある。
元いじめられっ子は自分と同じ境遇の子を救おうとするかもしれないし、いじめっ子は人をいじめるということをやめて、
人に優しくなるかもしれない。

いくら弱者でも、助けるということそのもので全体的にプラスになることもあると思うんだがどうか。

396 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 02:33:24 ID:86dn262S
>>374
>自殺肯定論者(not自殺志願者)は少し過剰なくらいに論理的だが、自殺否定論者はだいたいにおいて感情的である。

自殺肯定論者は感情的になる理由が無いからな、論理的に話すようにはなるね。

397 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 02:49:04 ID:O2S0c6nh
>>395
どうだろう。まあ、このへんは諸説でてくると思うけど、漏れとしては
否定的。現在の社会の不自然な力の掛かり方では、子供だろうと大人
だろうとそういう精神的はけ口が要求される(それの大がかりなものが
日中関係とか日韓関係とかね)で、成長するというのは、少なくとも
いじめる側においては、より狡猾な手口を模索する方向に進むんじゃ
ないかと思う。いじめられる側が、弱者であることを克服して社会的
貢献ができる可能性がある、というところは、漏れも否定はしない。
ただ、それってターゲットが変わるだけなんじゃないか、という気は
するね

398 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 02:53:02 ID:ZTNzIaH9
自殺するな!まんまんみてちんちんおっき

399 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 02:54:32 ID:VXGUc+Py
>398

それだ!!!

400 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 03:09:07 ID:OgB/2n6u
>>397
まぁ、ぶっちゃけちゃうと自分元いじめっ子だったのよ。
そういう意味ではこの板向いてないんじゃという気もするけど……
それは置いとくとして、いじめっ子も成長するんよ、一応。
ただ、その経験値が全て自己嫌悪とかになっちゃうんで、神経細いいじめっ子はどうかわからんのだけど。
案外いじめてる奴ほど精神的に弱かったりするのは、多分そのせい。
自分を顧みないから、精神的に成長する機会が少ない

401 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 12:24:03 ID:5FCs7uFt
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/431400147X.html

参考までに。昨日久々に読んだが、改めて「うへーっ」と思った。
でもこの人(シオランさん)、自殺していないのよね。

402 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 13:25:00 ID:YhHI0SyF
論理的自殺の最たるものが、切腹だよな。社会的制約として強制された例もあるだろうけど。

それに関連してもう一つ思いついたんだが、「物語化を望む自殺者」みたいなのは確実にいると思う。
自殺という劇的な死に方を選ぶことにより、生きる人たちに自分の存在を植えつけるみたいな。
恋人のマンションに侵入して手首切った人とか、そんな感じだよね。見せしめ自殺。

切腹じゃなくても、自殺志願者なら一回くらい「自分が死んだらみんな悲しむかな?」とか気にするだろ?
「俺が死んだらあいつ怖がるだろうな」とか。遺書を残した自殺なんかは特にその傾向が強い。

遺書が出版された自殺者然り、自殺で伝説化した作家然り……筒井康隆の「自殺悲願」思い出すな。

403 :凜チャンo(≧∀≦)o:2005/07/02(土) 15:18:04 ID:zemidAjs
クリスチャンや西川いじめんなよ〜ざけんな!!!

リンリン訂訂注ハLOVE


404 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 19:17:06 ID:HtnCDEDO
死のうと生きようと勝手にしろ、お前らの人生だ。
自殺して家族に迷惑かけるのか、
生きて家族に迷惑かけるのかどちらか選べ。

405 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 19:25:54 ID:CZoviwdV
「自殺するなと言うなら、オレの全財産(ほぼゼロ)
とお前の全財産を交換しよう。そしたら自殺はやめる。」

406 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 19:29:50 ID:EYRQ7WN2
>>354
自分で自分自身に価値を見いだすとか、言うのはかっこいいが、
社会的な個人の価値ばっかりは、社会から与えてもらうしかない。
あなたの言う「価値」など、吹けば飛ぶようなものだという事を、
他者の都合で、出したり引っ込めたり出来るものだと言う事を、
どうか知って欲しい。
>>364-369
面白かったです。
そういえば、「インドに行くと考え方が変わる」とよく聞きますね。

407 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:46:43 ID:zk6+Du+Q
>>402
物語化を望む自殺ってのは昔は結構あったみたいね。
現世で結ばれぬのなら〜とか、為政者を糾弾する為や、あとはえーっと……
まぁいいや。ともかく社会背景や絶対的権力に対しての反発的意味合いが強いものが多い。
だけど、死んで花実が咲くものか
……じゃない、死んでうまくいった事は歴史的にほぼないんだよな。
物語化を望む自殺っていうのはそういう意味では社会に影響を与えないように思えるが、
やっぱり物語というか曰くのある事件は人々の印象に残りやすいもので、
後世になってから影響を受けた人物が何かを成し遂げることもある。

408 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 02:11:12 ID:OcBd1+DL
1日1age

物語化を望む自殺に関しては、漏れも直接的に何かをなしえない気はするね
メンヘル板にそこまで考えて死にたいと思ってる香具師がいるかどうかは
別だけど

409 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 05:54:59 ID:jxS9BZKV
自殺するなという人々から、その人たちの財産を経済苦による自殺志願者へ
贈与するプロジェクトを立ち上げようではないか!
参加してくれる贈与者は、名乗り出てくれ。

410 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 09:55:43 ID:Bg7nnIW2
なかなかいいね、だれか名乗り出たら?。

411 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 13:30:44 ID:0N5ApmOs
1.話をそらす。
 人は話題が自殺に関連するような深刻なものであるときには、知らず知らずのうちに
その話題をそらそうとしてしまいます。「今日は天気がいい」などと、本人からの深刻
な訴えとはまるで無関係な話をしてしまったりしがちですが、ひたすら本人の気持ちに
耳を傾けることが大切です。
2.批判的な態度をとる。
 「失業あるいは病気など長い人生の中で大したことではない」、「自殺は逃避にすぎない」、
「自殺は身勝手な行為だ」、「家族が苦しい思いをする」などと本人の気持ちを批判するのは禁物です。
3.世間の常識を押し付ける。
 「人生に失敗は付き物だ」、「命を粗末にするな」などと世間の常識を押し付けるのは禁物です。
4.すぐに何らかの助言を与えようとする。
「気を強く持て」、「馬鹿なことをするな」、「あまり深刻に考えす過ぎない方がいい」、
「そんなことはすぐにどうでもよくなる」などと何とか助言を与えるよりも、ひたすら
本人の気持ちに耳を傾けることが大切です。
5.安易な励ましをする。
 「最後まで頑張れ」などと、何とか励まそうという気持ちになりますが、安易に励ますよりも、
ひたすら本人の気持ちに耳を傾けることが大切です。

412 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 19:17:44 ID:l5dTDHSy
>>411
>ひたすら本人の気持ちに耳を傾けることが大切です。

それを一般人に求めるのは無理があるな。精神科医やカウンセラーの領域

413 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 19:41:45 ID:2TAOMFFq
>>411
そんな自分勝手な理論を押し付けられてもなー。
自殺イクナイと思ってる奴は止めるだろうし、
勝手にすれば?と思ってる奴らは冷たい言葉も浴びせるだろうさ。

414 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 00:02:53 ID:uK0QnbSv
>「自殺は逃避にすぎない」
これはそのとおりだと思う。
生きるのが辛いから、嫌だから、楽な死へと逃げ出すわけで。
これを言われて言葉に詰まるようでは自殺志願者としては未熟未熟(笑
「逃げたいんだよ……死ぬのがダメなら、どこに逃げたらいい?教えてくれよ、知ってるんだろ?」
くらい切り替えしたいところですね。

415 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 00:27:24 ID:FmTdgJQp
今日もage・・・なのはいいけど、もうそろそろ弾切れかな

416 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 00:48:47 ID:+BzYtEbD
止められたいから他人に言うんじゃね?違うの?
「俺、万引きしちゃうもんね!」的な自慢?
「すげー!」って言われたいの?
「俺、自殺しちゃうもんね!」ってか?
よしわかった!すげーよオマエ!

417 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 00:55:29 ID:p0Qq90ha
なんつーか、弾切れというよりむしろここからどう展開するのか
方向がイマイチ見えなかったり……
社会的に要らない子の自殺を肯定する方に持っていくのか、
それとも社会的に要らない子の自殺が社会へ与える影響を考えればいいのか、
もしくは社会的に要らない子ってどんなのさ? と考えてみるべきなのか。

418 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 01:07:06 ID:ADuoJSVj
>>417
じゃあ、「社会的に要らない子ってどんなのさ?」でお願いします。

419 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 02:25:36 ID:FmTdgJQp
>>417
そうだな

>社会的に要らない子の自殺を肯定する
のは、このスレの趣旨からするとわりと自明なのでもう終わってる気がするし

>社会的に要らない子ってどんなのさ?
これはどうだろう。やってもいいかも

>社会的に要らない子の自殺が社会へ与える影響を考えればいいのか
これは一応ちょっとやってみたつもりなんだが、もっとつっこむ?

420 :409:2005/07/04(月) 06:45:59 ID:TE8y12im
 私も、弾切れだ。
 「1 話をそらす」とかいわれて、実際に話をそらされてしまったし。(笑)

 結局、「愛の力」とか「神の慈悲」とかで自殺志願者を止めようという発想自体が
甘いんじゃないか?

 あ、社会的に要らない子の要件とは・・・か。
 そりゃ、自分でそう自覚している人間のことでしょ?
 他の人間が決めるべき問題ではなかろう。
 

421 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 10:52:18 ID:pOp5Uwa1
ふむ。たとえば「自殺願望を持つ人間を説得する」のが仕事である人間なら
「自殺者の内面だの、知ったことかよ。こいつらを説得して俺は国から(?)
給料もらってんだよ」と割と単純に考えることができる。
「なんで俺が死ぬのがいけないんだ?」「知らねえよ、クソ野郎」「納得で
きない」「納得など勝手に自分でしろ、俺がお前に納得してほしいのは死な
れては困るということだけだ、分かったかウジムシ野郎」…外国なんかだと
割とこういうのが本当にあるらしいな。
 ある意味で実にさっぱりしているが。

422 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 14:44:14 ID:ADuoJSVj
ひたすら他人の気持ちを聞き続けるなんて金を貰ってもやりたくないね俺は

423 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 16:54:28 ID:p0Qq90ha
さて、言った本人が何もしないのは笑えないギャグなんで、一応やってみるよ。
>社会的に要らない子ってどんなのさ?

いきなりだが、これは言葉が悪いかもしれないな。
どこまでを社会的と定義するかで議論の方向がまるっきり変わってしまう。
推測だが、社会的を「社会に与える影響力」として、いくつかの要素に分けて考えてみるのがいいかも。
というわけで俺は、
1. 個人が社会そのものに与える影響力(主に生産活動?)
2. 個人が他人に影響を与えることによる社会への影響力 

とりあえず、この2つやってみるよ。

424 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 16:55:46 ID:TOscl7EI
[メンタルヘルス板はこちらとメンヘルサロン板に分割しました]
雑談など、専門的な情報交換以外はメンヘルサロン板へ。
http://life7.2ch.net/mental/
ここはメンタルヘルス(心の健康)に関する専門的な情報交換を目的とした掲示板です

もしくは人生相談板
http://life7.2ch.net/jinsei/

 18KB (18921Byte) 0.047秒

425 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 18:34:27 ID:c4m+sO86
>>423
>社会的に要らない子ってどんなのさ?

「生産的なことが何一つ出来ず、プライドだけ無駄に高い人間。」

俺のことだけどな。
仕事できないくせに、人間関係を破壊する奴って居るんだよ。
箸にも棒にも引っかからない人間がな。
どっかのスレにも書いてあったけど、能動的に動けば裏目に出る。
必要のない人間がな。害悪って奴だ。






426 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 20:01:46 ID:p0Qq90ha
まず、1について考察。
個人が社会に直接与えられそうな影響として、
生産活動・消費活動・納税・あとは税金から捻出される社会保障の受け取りあたりか。

問題なのは消費活動と納税がほぼ生産活動いかんに依存し、そこに社会保障が加わることだが、
支出と収入がほぼとんとんになることからあまり考えなくて良さそうな要素だな。
自給自足でもしていない限り(正確には環境へ与える影響も考慮せにゃならんが、今回はパス)、
生きている限りは誰しも社会貢献しているわけだ。
税金から社会保障が捻出されることに不平を言う人間がいるかもしれないが、
税金とはそもそも国家を運営する上で必要なモノであって、国に帰属する以上は払わにゃならんし、貰う権利がある。
一応、国家は建前として自国民の繁栄を約束しているからな。

ということで俺は1について考えた場合、誰しも生きている限りは社会への影響力を持つ、
つまり社会的に要らない子ではないと考える。




427 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 20:08:09 ID:FmTdgJQp
>>426
まず、支出と収入がほぼとんとんというのは全くの間違い
日本の国債の残高がどれだけあるのか分かっていってるのか
基本的に日本という国は支出しすぎなんだよ

その上で、
>一応、国家は建前として自国民の繁栄を約束しているからな。
これは本当に建前で、実際には社会システムに組み込まれていない人間が
たくさんいるのはわかってるよな。地下街のレゲエとか。そういう奴に
払う金はないと、お金を出してる人間(税金を払ってる人間)がいえば、
建前は引っ込むよ

428 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 20:10:32 ID:FmTdgJQp
>>424
あとこれに一度だけマジレスしておくと、メンヘルサロンなんて
生ぬるい板に行く気はない。どうしてもやめさせたいならスレスト
してくれ。1としては次スレを立てる気はない

429 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 20:19:38 ID:kTPFCxz0

>409
 贈与はせんが、年率25%の利子で貸してやってもいいが、、、


430 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 21:19:29 ID:4lRl0xSB
>424
じゃあなんでボランティア団体は、ホームレスに飯あげるんだ?
地下街のレゲエって何?

>お金を出してる人間(税金を払ってる人間)がいえば、 建前は引っ込むよ
まだ言ってないのに……。仮定で話してるよw

>383でも書いたが、本当にいらない子は犯罪者だけだろ。

431 :409:2005/07/04(月) 22:19:19 ID:TE8y12im
>>429
 それがokなんだったら、むしろ俺が貸す!

432 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 22:20:29 ID:p0Qq90ha
ええと、1について語る前に2を。
個人が他人に影響を与えることによる社会への影響力についてだけど、かなり過激に言うので話半分に取ってくれ。
基本的に人が判断できるのは、記憶の中の何かと対象となるモノを比べているからだと言われている。
青いバナナを食べている人にとって黄色いバナナは別の果物であるように、
果肉が赤いスイカを食べている人間にとって果肉が黄色いor白いスイカは別物と映るように、人は常に何かを比較している。
……あー、なんか食べ物ばっかだけど気にせんでくれ。

これは人間が自分を判断する際にも適用される。
自分が不幸だと思う人間と、自分が幸福だと思う人間の違いは、状況はどうあれ比較対象が違うせいもある。
後進国の無茶苦茶貧しい人間と自分を比べて、自分の方が不幸だと自身を持って言える人間は日本にはいないだろう。
クラスで常に成績トップ、容姿端麗・運動神経抜群etc.な絵に描いたような完璧人間が身近にいたとしたら、
そいつより自分が幸福だと自信を持って言える人間は少ないだろう。
このように人間の主観・価値観は、周囲の環境・自身の体験に左右される。

433 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 22:24:09 ID:kTPFCxz0

「自殺するな」!



434 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 22:39:08 ID:p0Qq90ha
続き

社会っていうのは人が集まって作ったものだから、同じような人間が集まってしまうとえらく偏ったものになることがある。
そんな偏った社会を矯正するには、外部から「刺激」を与えてやるのがいいと思われる。
今で言うなら日本の近くのあの国みたいに、外国文化を国内に流すことで明らかに国民意識が変わるからだ。
最近世間で少年犯罪が話題になっているが、過去に少年犯罪が無かったわけじゃない。
単に話題になるような事件が無かったのか事件の数そのものが少なかったのかは知らないが、最近のマスコミ報道など、一種病的だ。
だが、それらが一般的に認知されるに従って昔より格段に為されるようになったことがある。
事件を起こした子供は引きこもりがちであったとか、虐待を受けていたとか、一昔前だったら隠蔽されていたかもしれない事実が報道される。
もっと言うと、この板もそうだな。今みたいに人々の間に関心が無かったら、こんな活発じゃないだろう。


435 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 22:59:13 ID:p0Qq90ha
続き

長くなったが、そろそろ本題。
個人が他者に与える影響ってのは、情報の強度(インパクト)に左右される部分が大きい。
全く知らない赤の他人と親しい友人、死んだらどっちが悲しいかとは聞くまでもないよな。
極端な例を出すと、どんなにクソな犯罪者だろうが、彼らがいることによって治安が保たれているというのがある。
犯罪者が治安を保ってると聞くと「ハァ?」と思うかもしれんが、実際にこの国に警官がいるのは善良な国民を守る為だ。
もちろんこれは建前だが、警官っていうのは善良な国民を守る為に存在するわけで、逆から言えば善良じゃない人間がいるからこそ存在している。
事件が起これば、再発防止の為に何らかの処置をする。それまでは危害が及んでいた事件も、処置してあることで未然に防げる。
そういう意味では凶悪犯罪者も、軽犯罪者も、社会に与えるインパクトの大小はあれど、治安の面では必要悪と言えなくもない。
問題はそれに伴って表面化する犯罪が凶悪化していくことだが……それはパス。

えらく関係の無さそうな話になってしまったが、結論は次で。

436 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:08:12 ID:C76ph70+

【メンタルヘルス板はこちらとメンヘルサロン板に分割しました】

雑談など、専門的な情報交換以外はメンヘルサロン板へ(http://life7.2ch.net/mental/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ここはメンタルヘルス(心の健康)に関する専門的な情報交換を目的とした掲示板です
                          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


437 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:08:19 ID:kTPFCxz0

「自殺するな」

これが結論だ。

438 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:16:10 ID:p0Qq90ha
続き

毒を吐くだけの人間は一見すると必要なさそうに見えるが、社会にはそんな人間も必要と言える。
毒を吐かれれば弱る人間もいるが、毒を吐かれてもそれを克服する人間もいるからだ。ある意味、毒ってのは人を強くする栄養剤みたいなモノでもある。
前提が社会という循環環境になっている以上、ありとあらゆるマイナスはありとあらゆるプラスに還元される。
違う言い方をすれば、ガイア論に似たものなのかもしれない。

以上のことから、社会的に要らない子ってのは社会にインパクトを与える手段を持たない人間のことだと思われる。
つまり生まれてこのかた全く他者と接したことが無く、更にはこの先も永遠に他者と触れ合ってはならないという条件がつく。
実際にはそんな人間はいないわけで、俺の結論としてはこの世には社会的に要らない子ってのはいないと言わざるを得ない。

439 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:30:20 ID:FmTdgJQp
>>437
ID:kTPFCxz0はこんなスレでかまって欲しいとは、よっぽどの暇人
なんだな

とりあえず、自分の言葉で語れ。話はそれからだ

440 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:33:52 ID:R8Rg7O2O
だからといって「自殺しろ」というと自殺しない
どないせーっちゅうの


441 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:37:28 ID:1EaV8zRT
自殺って、、、こわいよぅ

442 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:37:30 ID:FmTdgJQp
ID:p0Qq90haは面白いと思うけど、やっぱどっか歪んでるよ
って漏れがいう言葉じゃないんだけどさw

社会的にインパクトを与えない人はいないかもしれないけど、
社会的に負のインパクトしか与えない人間というのはいるわけじゃん?
そういう人間はやはり社会とすれば不要だよ。もちろんこれは、
現在の社会が正の方向へ進むことを前提としている、という過程に
おいてだけど

で、犯罪者は社会の治安を守るために必要というのは、明らかに
おかしいだろw 例えばある種の病原体が世界から絶滅して、そのために
死んでいく人間がいなくなったように、社会からある種の犯罪がなくなる
という状況は実際に仮定しうるし、それは社会にとってはよいことだろ?

443 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:53:15 ID:p0Qq90ha
>>442
うん、そうね……と言ってもいい気がするけど、語るに落ちてる部分があるよ。

>社会的にインパクトを与えない人はいないかもしれないけど、
>社会的に負のインパクトしか与えない人間というのはいるわけじゃん?

マイナスのインパクトは、正の方向に社会が進む為にはむしろ必要。
明確な負のベクトルが無いと、正の方向すらわからなくなる。

>で、犯罪者は社会の治安を守るために必要というのは、明らかに
おかしいだろw

うん、自分でもおかしいと思うw
……真面目に言うと、ある種の犯罪が無くなるという背景を考えた場合、病原体と比較するのはよろしくないと思う。
病原体は実在するけど、犯罪はただ単に法律を犯した状態だから、実体がない。
しかも、その法律はどこかの誰かが勝手に決めた正義も悪もへったくれもないものだったりするかもしれない。
真に犯罪を無くしたかったら、法律を破る人間を予め間引くか、もしくは犯罪が起きないように法律をなくすかするべきで、
そういった手段をせずに自然消滅的に犯罪が消えたとするなら、それは社会にとってどうなのかわからない。
自分としては、社会にとってよくない方向に進んでいると考えるけど。

444 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:05:33 ID:FmTdgJQp
>>443
うん、だからマイナスのインパクトを持つ奴が存在してはいけない、
とまではいってないのよ。それはこのスレでも一貫して言ってる通り、
あくまで自分で意志を表明してる奴を止めるな、ということしか
いってなくて「なんでもかんでも全滅しろ」といってないところから
類推して欲しいな

漏れはもうちょっと効率的に社会は運用出来うるのではないか、という
提案をしているだけなんだけどな

犯罪に関しては、確かに絶対悪というのはないよね。例えば殺人が正当化
される局面があるというのは漏れも前に書いたし。法律でそれがいけない
としなくてもみんながそういうことをしない社会というのは、想像できるよ

江戸時代には一般民衆の家には鍵なんてかかってなかったし、もっと最近、
例えば戦前だって鍵をかけるうちというのはよっぽど裕福な商家くらいの
ものだった。それでも泥棒は一般民衆のうちに入らなかったんだよ。それは
お金になるものがほとんどなかったせいでもあるけど、そもそもそういう
ところに泥棒に入ろうという考えが、誰にもなかったということでもあるんだ

445 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:43:06 ID:D5MZggKf
>>444
なるほど。ちょっと我を通し過ぎちゃったみたいね、すまんっす

俺が言いたかったことは、元から無い状態と、存在するものを無くしてできた無の状態ってのは違うってことなんだ。
確かに俺も、毒とかそういうマイナスなものは最初から無い方がいいと思う。
けど、実際には存在しているわけで、そういうものを最初から否定するのは危険だと思ったんだよ。
もしかすると薬になるかもしれないものを、最初から毒だと決めつけたら毒でしかなくなってしまう。
俺的には毒だから要らないっていう結論を出すよりも、どうにかして毒が薬にならんものかと考えるのが好きなんだよね。
もちろん毒は毒でしかない時もあるけど、その時は素直に受け入れたいと思ってる。
今のところは、自分が未熟すぎて厳しそうだけど

446 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 02:15:29 ID:rbpy6ANm
1日1age

>>445
気持ちは分からんでもない。だから漏れも某所の回答者をずっとやってる
最初からいらないという結論に達してるわけではないよ。人生という
無限の分岐のなかで、最終的に袋小路にはまりこんでしまった人への
救済だな

447 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 02:16:43 ID:9tc4ld7F
自殺を食い止めて自分の役割を認識してるみたいな人って
それがないと、むしろ自殺したい側に回る気がする

448 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 02:21:15 ID:1WOIwUEX
自殺すれば。。それも人生の選択肢のひとつでしょう。
ただ、身辺整理はしっかりとしてね。残された家族とか。
家族がいなけりゃ、とっくの昔に総武線で死んでるよ〜

449 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 03:22:14 ID:4z4bjxbx
社会的にどうこう言ってるけどさ
新聞配達して借金返すだけでも
経済で役にたってるんだよ。
金は回らなければ、ただの紙。



450 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 03:41:00 ID:MnN2hZOF
青年よ 屁理屈を抱け

451 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 04:06:34 ID:99AZuF3i
 なぜか、犯罪者論になっているけど、それは社会が処刑するかどうかの問題であって
自殺論とは直接関係はないのでは?
 もちろん自分自身としては、不法滞在の外国人犯罪差など、一審制で即日処刑が好ましい
とは思っているけど、それはスレ違いな話だよね。(笑)
 結局「自殺も含めて自分自身の身の処し方を選ぶことは、個人固有の権利である」という
概念を導入しない限り、社会的コンセンサスは得られるはずもないよね。
 そのような概念の普及が、今後浸透することを、切に願う。

>>448
 な、なぜ、総武線???

452 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 04:07:09 ID:e3psfBiY
「自殺するな!」は簡単。でも言うだけ。その後のケアはなし。
親だろうと知人、親戚だろうと皆同じ。
STOPかけることで、徒に苦痛を伸ばさせるだけ。
そこで終わる筈だった運命を捻じ曲げただけ。
でも結局行き着くところは同じだと思う。死。

453 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 04:27:21 ID:MnN2hZOF
自殺なんかされたら周りは迷惑だろ
止めるの当たり前じゃん

454 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 04:30:09 ID:HDnZH/tv
自殺するな!
http://blog.goo.ne.jp/nyaokoww/e/1d8773b7d858ae40e51f9483ee969661

455 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 05:51:43 ID:e3psfBiY
生きて迷惑かけまくるのも居りますが。
振り込めサギなんて数百億。そのお金がアヒャヒャと
遊ばれてるんですな。真面目、馬鹿みたい。

456 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 06:09:23 ID:hkoiiBT7
板違いスレです。

【メンタルヘルス板はこちらとメンヘルサロン板に分割しました】

雑談など、専門的な情報交換以外はメンヘルサロン板へ(http://life7.2ch.net/mental/

ここはメンタルヘルス(心の健康)に関する専門的な情報交換を目的とした掲示板です。

457 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 08:43:29 ID:rbpy6ANm
>>451
うん、なんか話が横滑りした。ごめんね
まあ、でも、こういうこともある

458 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 08:45:16 ID:rbpy6ANm
>>449
その事例だけ見ると、そうかもね
でも、その後その人が働けない何らかの事情を抱えたとしたら・・・?
そしたら、どうなるかわからないよね

459 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 08:47:47 ID:rbpy6ANm
>>454
だからお前は自分の言葉で語れっての
それとも、URI貼るだけしかできない猿なのかな?

460 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 09:10:33 ID:rbpy6ANm
>>453
その人が生きてることで長年かける迷惑と
死んだ時の一時の迷惑

とるならどっち?

461 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 18:59:19 ID:YMR6lnZf
>>460
死ぬは一時の恥。生きるは一生の恥。


462 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 19:08:49 ID:tRQmTHnj
 で、自殺したがる人間のことは分かるのだが、で、どうして自殺するな
という奴が非難されるべきであるのかが見えてこない。ま、非難されよう
がどうしようが、止める人は止めますがね。

463 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 20:37:38 ID:KTSgI4Ts
止める奴を非難なんかしてないでさっさと氏ねばいいんじゃないの?

464 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 20:41:48 ID:5kgfKILb
自殺汁!!

465 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 20:46:45 ID:HDnZH/tv
自殺は永遠の地獄

自殺の名所で自殺者多発の理由 自殺霊がさそってるから

466 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 21:01:55 ID:D5MZggKf
犯罪者論になっちゃってたのは、犯罪者でさえ社会から全く必要ないわけではないという考察があったからで、
前に自殺者は社会にとって要らない子なら認められるべきじゃないか? 的な話を展開してたから。
ついでに、>>427に答えておくと、
>まず、支出と収入がほぼとんとんというのは全くの間違い
>日本の国債の残高がどれだけあるのか分かっていってるのか
>基本的に日本という国は支出しすぎなんだよ
すまん、この場合の支出と収入ってのは、個人レベルの問題のことだったんだ。
賃金と社会保障などを合わせた収入と、生きてく上で支出する額がつり合っていると言いたかったんだな。
だったら債券は? という意見が出そうだが、
結局入ってきた分しか使えない=入ってきた分は使えるということで、社会全体から見たらつり合っているはず。
あと、日本国の国債は無能な政治家がやっちゃったものなんで、個人に責任を求めても仕方がない。

後半部の社会に組み込まれてない連中ってのは……
薬配ってたり、犯罪に触れたりしてる奴が社会に出てくるわけが無いんで、そいつらが落とす金がうまく表に返ってくることを祈るしかない。

467 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 21:09:03 ID:tRQmTHnj
>>465
ネット心中なんかするやつは、こういうのになるんだろうな。
死んでからも、はた迷惑だな。

468 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 00:11:00 ID:RATTeVZZ
 どうも、「自殺するな」という類には、大きく2種類あるみたいだね。

  1:とにかく生きることに意味がある
  2:死なれると周囲が迷惑

 2の立場の人間に少し問いたいのだが、自然死であっても迷惑ではないのかな?
 それとも、死因が自殺であるということに限定して「迷惑」なのかな?

469 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 01:38:19 ID:zEcC4Iuw
今日もageるよ
地下街のレゲエという呼び方がローカルなものであることが分かって
ちょっと新鮮だった。ちなみに浮浪者のことだ

>>466
そもそも憲法前文の:
>われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和の
>うちに生存する権利を有することを確認する。
というところが嘘くさい、とかいったらダメ? そりゃ高尚な理想では
あるけど、そんなの無理ってみんな知ってるじゃん。王様は裸だよ

で、なんでそういうことをいうかっていうと、32条廃止問題とかにも
絡んでくるんだけどさ、福祉という名目で税金から払ってる金って、
あれは本当にいいのか? ということなんだよ。たしかに社会全体から
みたらつりあってるのかもしれないけど、でもそれって資本主義経済の
原則からしたらかなり不自然だろ?(だから日本は最も成功した社会
主義国家だとも揶揄されてるわけで) そういうところも含めて、やっぱり
国債の発行残高が減らないとか、そういうマクロな視点も含めて
みていかないといけないんじゃないかな、と思うわけだ

憲法前文の話に戻るけど、ここのメンヘラの人達は、さすがに戦争の
恐怖におびえてる人は少ないだろうけど(宇宙戦争とかの妄想はある
かもな)、少なくとも日々を平穏に、穏やかに暮らせてるわけでは
ないだろ? 働きたくても仕事がない、お金がない、生きていることが
つらい。そういうのを国家が全部面倒見るの? ホントに? 普通に
働いてる人達の金使って? まあ、ある程度までの相互扶助というのは
納得できなくもないけど、ある程度から先は切り捨てるべきなんじゃ
ないのかな。それは、社会としてもその人間を切り捨てるということ
にもなるんだけどさ

470 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 01:39:16 ID:zEcC4Iuw
ってageてねえよ漏れ! いつのまにsageがデフォルトに orz

471 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 02:12:27 ID:vRJkWikI
>>468
事故死でも自然死でも変なところで死んでは困るよ。
死体があった部屋と同じアパートなんて自然死でも住みづらいよ。

472 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 16:55:25 ID:pJe8PRAB
日本にはそもそも福祉なんて言葉が存在するわけがないとか言ったらやばいかな?
民主主義国家において国会が決めたことは国民の総意ととられるが、実質それを決める力を持っているのは議員なわけで。
社会保障をしなければ云々といった話は結局議員の票取りの駆け引きなんであって、本当にやる気があるならとっくに整備が終わってる。
とまぁ、ここからは政治の話になっちゃうんで置いとくとして。

最近俺は「社会に要らない子はいない」なんて言ってるが、これは「みんな生きるべきである」とは違うんで間違えないでほしい。
社会に要らない子かどうかの判断は、実は死の瞬間のインパクトも含まれる。
つまり、まるっきりダメ人間(社会にインパクトを与える能力に乏しい)なら、自殺という手段は容認されるかもしれない。
ただ、これにはその人間が未来に与えるであろうインパクトと死を通して社会に与えるインパクトを比べ、
どっちがインパクトが大きいかなぁ、なんて考える作業がいるんで、限りなく可能性は低いと思うが。

473 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 19:09:43 ID:2v5gYL/Q
 うーん。「社会に要らない」というのは、当然対立するものとして「社会に
必要不可欠」とか「有用」な人間がいるということを前提としているよね。
 でも、本当にそうかい?。俺は「必要不可欠で取替え不能な人間」なんて、
厳密には存在しないと思うよ。取替えが利くじゃないの、誰だって。つまり、
「自分が不要な人間であることを思い知らされた人間」と「そこまでは追い詰
められていない人間」しかいないのではないか。社会へのインパクトなら、
圧倒的大多数が全く何も発揮しないまま生涯を終えるんだから、あまり関係な
いと思う。つまり、ほぼ全員、明日死んだとしてもなんていうことない人間な
わけなんだ。
 むしろ、「なんで他人の自殺を止めたがるか」を考えたほうが面白いと思う。


474 :sage:2005/07/06(水) 19:36:33 ID:5c1pgGwj
ドグマチール20錠一気飲みしたら30分で意識不明に
気づいたらICUだた、点滴やらいっぱいついててなんかつらかった。
背骨から髄液とられたり脳波調べられたりしたらしいし、
死ぬ気がなかったわけじゃないけど意識が丸一日飛ぶってこんなに怖いんだな・・・
身をもって思い知った。服毒自殺もきっとこれよか苦しいんだろうな
死のうとしてもそこがICUだったら・・・下手したらそのまんま閉鎖病棟送りだぞ

475 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 20:43:06 ID:pJe8PRAB
>>473
>でも、本当にそうかい?。俺は「必要不可欠で取替え不能な人間」なんて、
>厳密には存在しないと思うよ。取替えが利くじゃないの、誰だって。つまり、
>「自分が不要な人間であることを思い知らされた人間」と「そこまでは追い詰
>められていない人間」しかいないのではないか。
>むしろ、「なんで他人の自殺を止めたがるか」を考えたほうが面白いと思う。

きっと止める人間の大部分が、他人が自己を不要として自殺することによって(俺なんて生きてても……系)、
自分が不要な人間であるということを認めてしまうのが怖いんだろう。他者が居てこそ自分があるから、
ある日突然自分が比較対象にしてた人間が居なくなったら恐怖するんじゃない?

残りの何割かは何も考えていない莫迦か、自殺されたor未遂した経験者だろう。
莫迦については語っても仕様がないんで置いとくが、後者はまぁ、自分の体験でも語って止めるんだろうな。
何で自分の体験を語るかというと、それは誰かが認めてくれるということを通じて他人に必要とされてるor役に立ったという
ことを自己満足として得たいんだろう。生きるという気持ちがあるんなら、そんなもんでも嬉しく感じるものだ。

476 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 21:13:42 ID:2v5gYL/Q
>>475
 そうだね。福祉が社会において必要とされるのも、実際のところ、「自分
たちが住んでいる世界が弱者を冷たく切り捨てて、見殺しにしてしまうよう
な世界であっては不愉快(?)だから」という要素もあるに違いないんだ。
 つまり、弱肉強食の、弱いものは自然淘汰されていくような世界に住んで
いるのではないと思いたいがために、「自殺者は許されない」とか考えるに
過ぎないという側面はある。もちろん、「もしも、そういう世界なら、いつ
か自分も追い詰められた挙句に死を選ばざるを得ないかもしれない」と考え
ることが恐怖・不愉快だからだ。あとは「自己満足」。
 でも、なおかつ俺としては「それであって何がいけない?」と思うのだが。

477 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 22:04:38 ID:pJe8PRAB
>でも、なおかつ俺としては「それであって何がいけない?」と思うのだが。

それは止める方が自分もそうなるかもしれない恐怖&自己満足で止めて何がいけない? ということなのかな。
もしそうだとしても俺はいけないとは言わんが、自殺する奴からしてみたらこんな感じだろう。
「自己満足で自殺して何が悪い? お前がどうなろうが死に行く俺にはどうでもいい」

社会において自殺が認められないのは、多分ありとあらゆる自殺の動機を否定するナニかがあるからだろう。
おそらくそれは感情とは違うものだと俺は思うんで、感情の問題で自殺を肯定するor否定するのでは、
いつまでたっても一定以上の理解が得られない気がする。

478 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 00:52:25 ID:452b2WzP
やあ、今日もageるよ

>>473
その人自体が社会に必要不可欠というのは、一種のタレント(才能)だよね。
例えば一部の芸能人(例:渥美清=寅さん)とか、スポーツマン(イチロー)
とか。ここではショウビジネスの話が主体になっちゃうけど、かならずしも
それに限らなくて、他にも例えば2ちゃんねるにおけるひろゆきとか、
そういうのもそうかもしれない

ただ、確かに他の人はその人でなくてはならないという意味は薄いよね
でも逆に、その社会的立場を充足する誰かは必要であって、たまたま
その人がそこにあてはまっているという考え方も可能。確かにその人じゃ
なくてもよいんだけれど、今の状況ではその人がやってるのが妥当、とか
そういうことね

479 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 00:56:50 ID:452b2WzP
で、

>むしろ、「なんで他人の自殺を止めたがるか」を考えたほうが面白いと思う。

に関しては、>>475が推測してるあたりに漏れも賛同したいが、実は
そこまで深く考える香具師は少ないんじゃないかと思う。だって、昔は
切腹は賛美されてたし、心中も物語としては好まれてたわけじゃない
戦後教育の道徳とかいう奴で、自然と「自殺=絶対に良くないこと」という
刷り込みがなされてる、ってあたりが一つの落としどころなんでは
ないかなと思う

480 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:01:01 ID:xgbQ7Tgn
さらに荒れてしまうのは承知で、思い切って(`・ω・´) シャキーン!!
mjz.july2005@submit-asap.org
ピンクタン、メールくれませんか?
(*´д`*)ホンキデ・・・
わたしが何か力になれるかは正直なところわからないけど。
短い間でしたが応援してきたのに、こんな流れになってしまい、
そして苦しめてしまったままでは、と、いたたまれなく思っています。

このアドレスは数日は有効にしておきます。
なにか、ピンクタン本人とわかるようにしてくれると安心して返信できます。
(´・人・`)ナムナム


481 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:07:31 ID:452b2WzP
>>480
どこの誤爆だw

482 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:08:38 ID:C0uRk7i6
自殺しろって言っても死なないクセに…


483 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:10:14 ID:5u07L3d2
何かさー。鬱の人に「自殺するな」って言ったら重荷になるんでしょ?
「とめないから死にたいなら死にな」って言ったら「何でそんな事
言うんやぁぁぁ」って泣かれたし。
正直、ようわからん。

484 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:14:10 ID:QuUrt/eC
層化の連中は自殺を止めるのがデフォだ。

ちなみに、俺の身近な層化ガッ開院は、自らの論理や説得力でなく
「死んだら地獄行き」
というショボイ脅しをかける事しかできない、知力の乏しいヤシです。

485 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:15:51 ID:B06l5Ylv
>>483
鬱の人間にまともな反応を期待しても仕方がないと割り切った方が楽かも。
彼らは自分のことで精一杯だから、変な話だけどあんまりこっちの言葉が届いてくれない。
矛盾してることを言う、矛盾してる行動をとるとかは、自分が余裕を持って見守るしかない。
余裕が持てないんだったら、残酷だけど余裕がある誰かに委ねるべき。

486 :test ◆ncKvmqq0Bs :2005/07/07(木) 01:21:01 ID:wujR+vyh
test

487 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:21:23 ID:452b2WzP
自殺しろとかするなとか、何かを言わなくてはならないという思いに
かられるのは、なんでなんだろうな

俺は、単に「これから死ぬ」という奴がいても、黙って立ち去れ、
といいたいだけなんだが

488 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:23:19 ID:5u07L3d2
>>483ふむふむ。確かにそういうとこあるな。
性格じゃなくて鬱のせいなんだ。
よかった。嫌いにならないですむよ。
ありがとう。

489 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:23:55 ID:5u07L3d2
まちごーた。>>485ですた。

490 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:24:22 ID:C10xG7zo
倒れてる人・溺れてる人を助けるのと、心理的に大して差はないんじゃないか。

491 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:32:52 ID:452b2WzP
>>490
今の都会で倒れてる人間を助け起こす人間がどれだけいるかねえ・・・

492 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:39:32 ID:lYxNzX1I
>>491
頭ではそう思ってても、直面したら違うでしょう。
少なくともツーホーはするだろう。

で、町中で「これから死ぬ」とかいってキョドってるヤシがいたら、
交番には連絡するだろうな。

493 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 01:58:09 ID:452b2WzP
>>492
実際に新宿駅で発作が起きて座り込んで苦しがっていたが
誰も助けてくれなかった件について

まあ、1時間くらいして落ち着いてから電車に乗って帰ったんだが

494 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 02:07:47 ID:B06l5Ylv
こういう掲示板以外で今から死ぬ的なモノを見たことないんで何とも言えんが、
実態がハッキリしないから言えるってのはあるね。
ネットで煽ってる連中も、実際に実物見ると言うこと変わるだろうと。
面倒くさいって言葉じゃないけど、一回声かけちゃったら他人じゃなくなっちゃう気がするんで、
本能的に危機回避みたいなもんが作動するんじゃないかと思う。
少なくとも俺は、見も知らぬ他人を助け起こせるほどできた人間じゃないと思う。

495 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 06:50:46 ID:u6fdN4hi
>>490
>倒れてる人・溺れてる人を助けるのと

 助ける方の心情的背景は、そうかも知れない。
 だが、状況は違うよなぁ。
 倒れてる人や溺れてる人は、潜在的に「助かりたい」という意思を推定できるけど
自殺志願者はそんなこと思っていないから。
 その辺の区別がつかない人が、自殺を止めるということなのか?

 いや、なんか、もっと、別の要素がありそうな気がするんだが。

496 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 14:45:56 ID:2vhC2j0C
>>1
禿禿禿同
まったくうざい以外の何者でもない
しかもかえって嫌な気持ちを助長させるかもしれん

497 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 18:55:27 ID:7P3jq+Mf
まあ死ぬな

498 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 19:28:41 ID:7P3jq+Mf
ていうか正直、激しく迷惑
どうしても死にたいならまず学校なり会社なりやめること
家族には長旅に出ると言って出発
東洋人の区別がつかない外国、それも人死にが珍しくない治安の悪いところで
完全に身元がわからんようにひっそりと死んでいただきたい

499 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 19:41:54 ID:7P3jq+Mf
だけどそんな慎ましい自殺者なんていたもんじゃない
後で必ずといっていいほど身元が割れて死体処理から葬式から行政手続まで
うんざりするほど周囲の手を煩わせる

これは残された人間に意図的に自己PRしているとしか思えない
社会の隅っこで寿命がくるまでひっそりと生きていればいいものを
わざわざ自殺なんかしやがって、うざいことこの上ない

500 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 20:44:10 ID:TcbQRuI1
自殺するな!苦しんでるのは君だけじゃない!

501 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 21:06:08 ID:7U01W+Eg
寿命だって。笑
そんなダラダラと無駄に生きたくねぇよクソ

502 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 21:07:02 ID:S8rthK34
>>499はげどー

503 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 22:00:15 ID:derwBTcF
自殺はやめとけ。周りの人に迷惑だ

504 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 22:20:15 ID:u6fdN4hi
自作自演しちゃってますか?

505 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 22:36:22 ID:xuDdEk4a
>>485
禿同
ボダで自傷癖ある奴と付き合ってたけど
まともに相手してるとこっちまでおかしくなるよ
この板でいろいろ学んだよ


506 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 00:48:38 ID:tmXH1Q5V
今日このスレを見つけて、良スレ発言がいつでるかと思ってログを
読んでたがでないまま良スレっぽくない雰囲気に変わってしまったw
どーでもいい話でスマソ

507 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 01:22:14 ID:Qiq/hIFG
今日もage
なんか荒れてるな。まあ、趣旨がそういうスレだからいいんだけど
そろそろ話題もループし始めてた(どうせ最初のほうなんか誰も読んで
ないだろうしな)し、潮時といったところか

508 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 01:52:00 ID:AZQc1HZL
>>498
禿同。
死んで欲しくはないが、そんなに死にたいなら止めない。だけど迷惑はかけるなよ。

てか死ぬのに何故書き込む?
「今から死ぬ…。」とか言って何?止めて欲しいのか?と思うよ。
止めたらキレるは止めなかったキレるはで…。かまってちゃんは迷惑なんだよ。


509 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 01:52:53 ID:vj/aBuY9
在日朝鮮人最強の霊能者、、現る! なんでも相談を!!
逆らう日本人には術の裁きを!!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1120659128/


55 名前:[卍]NorthernStar[卍] ◆8snMkkbdd2 [] 投稿日:2005/07/08(金) 00:58:25 ID:fNQzLhFh0
僕ももっと上達したら江原さんみたいにテレビにでようかな?

170 名前:[卍]NorthernStar[卍] ◆8snMkkbdd2 [] 投稿日:2005/07/08(金) 01:21:40 ID:fNQzLhFh0
お前はGOETIAの悪魔とか
エジプトの神々を使って、
攻撃して欲しいのか?

510 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 02:13:50 ID:Qiq/hIFG
繰り返しになるが、
死んだ時のひとときの迷惑<生き続けて回りにかける迷惑
という場合は、よくあるシチュエーション

あと、漏れも「これから死ぬ」と書いている香具師の心情は図りかねる
のだが、とくにかまう必要はないと思うのだが、どうだ?
スルーできない香具師が問題の根本にあると思う

511 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 03:07:44 ID:qqtFS2h4
要は、「迷惑にならない死に方」なら文句はないという人間がある程度いるようだ。
では、その方法論について議論すべきであって、自殺志願者に対して無条件に「迷惑だ」
と述べるのは、論理性を欠くように思える。

いっそのこと、国家規模で「安楽死施設」を作ったらどうだ?

512 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 10:09:31 ID:MtXS2kuD
俺も思ってた
絶対作ったほうがいい

513 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 15:32:58 ID:3RWPHyRi
>>483

そういうヤシは、ほんとに死にたいわけじゃなくて
かまってちゃんなだけなんだよな。
未遂を繰り返してるとかリスカ跡だらけとかいうのは
ほぼそのパターンだろう。やってることは自殺なんかじゃ
なくて、自傷だ。「死ぬ。」と言って本当に死ぬヤシは
止める間もなく死ぬ。本気で言ってるから。

そういうの相手には、真剣に止めるとか叱るとかして
かまってやるのが正しい。

514 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 15:55:48 ID:xOTsOYyQ
自殺を推奨するスレはここですか?

515 :アザレ:2005/07/08(金) 16:15:26 ID:jKQTO0Wv
ここって・・・
「自殺するな!」という奴を罵倒するスレ
じゃなかったっけ・・・?

516 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 17:26:09 ID:li85FcH5
「自殺するな」と言うことがわるいんじゃなくて、「自殺するな」と言う奴の正義面が憎い。
「周りが悲しむ」という奴の出す、こちらの悲しみへの無理解が憎い。
ここで問題にしているのは、そういうことじゃない?

自殺を認めるかどうかってのはどうでもいい問題だと思う。
それこそ死にたい奴は勝手に死ぬんだし、まさか
「そんなに苦しんでいたのか。よし、逝ってヨシ!」
みたいな答えを期待しているわけでもあるまい。

>安楽死施設
そういう発想はナチスに繋がるよ。「滑りやすい坂道」って奴だ。

517 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 18:43:28 ID:OZYH0FaR
目の前(ネットに世界でも)に死ぬゆーてる奴がいて
ほっとけるんか?
わいは無理。
できる奴の気がしれん。


518 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 19:50:23 ID:Ywj6oZjS
  \|田‖|\  (___  ) ∩  __ (_)i⌒i  i ノ ノ       |‖田|/
\  |田‖|\|    ノ ノ ⊂, ⊃(__) __ノ ノ _し' し   ':::::    /|‖田|
  \|田‖|\|   (_ノ  (/U     ( ___/ (_)(_)         |/|‖田|/
\  |田‖|\|\          ____              /|/|‖田|
  \|田‖|\| |       ___[____]___         | |/|‖田|/
\  |田‖|\| |\   /━━━━━━━━━ \      /| |/|‖田|
  \|田‖|\| |     |┃| ̄ ̄| ○ ○ .[三鷹]┃|     :::   | |/|‖田|/
    |田‖|\| |     |┃| ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┃|   ::::  | |/|‖田|
    |田‖|\| |     |┃|__||______|┃|   ::::  | |/|‖田|
    |田‖|  | |     |┃                  ┃|   ::::  | |  |‖田|
    |田‖|  | |     |┗━━━━━━━━━┛|   ::::  | |  |‖田|
    |田‖|  | |     |   ━━  ━━  ━━   |   ::::  | |  |‖田|
    |田‖|  | |     |      [ 電車男 ]      |
    |田‖|  |/      |        \_/        |
    |田‖|/|        |   ○   ━ヽ(^v^ )ノ     |
    |≡‖|/:       |______( )_ミ3__| 
  /|品‖         i___|_[=,=]く└|ミ3__i 
/  |        /    |||──────|||    \
  /       /    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    \
/       /    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    \
       /    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    \
                   がんばれ


519 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 20:10:24 ID:AZQc1HZL
俺はネットだからこそ信用できねえな。

520 :(゚Д゚)y─┛~~:2005/07/08(金) 20:15:01 ID:7Tcyri1T
        
            ハハラルル
          丿ルリルハルリリル 
          ルハル◎ ,, ◎ ル  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ルリ|    |リル<じゃ早速死なないde
           ル \ ̄/ル  \_______
               ̄

521 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:18:44 ID:qqtFS2h4
>>516 >そういう発想はナチスに繋がるよ。「滑りやすい坂道」って奴だ。

なら、滑らなきゃよかろ?


522 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 23:09:17 ID:88+IZxSg
安楽死施設って自発的に安楽死を希望する人達だけがいけるのかな?
老人にとって姥捨山になるおそれってない?
個人的には是非作って欲しいのだけど。

523 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 00:30:57 ID:du9EhOjv
安楽死施設なんか作ったら、合法的に殺人ができるってことだろ?
そんなもん、処刑台と何ら変わらんと思うんだが。
むしろ、全部公開にしてギロチンみたいなのにした方が悪用されなくて良いかもしれないな。

524 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 00:53:34 ID:0Xqv/RYV
今日もageる

安楽死施設については別にスレが立ってるので、そっちでやって
くれないか

どうして死を与えてくれる施設は存在しませんか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1112685585/

まあ、漏れが立てたんじゃないけどな

525 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 00:53:40 ID:IMqhbVfI
>519
いずれ老人や障害者の自殺は暗黙の了解になり、「あそこのおじいさん、足腰立たなくなってるのにまだ死なないんですってよ」みたいな会話が起こる。

526 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 01:01:41 ID:tqM96Y5h
なんだかもう自殺する気力すらない
人生かったるい

527 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 01:07:02 ID:90Hffp7P
自殺したい人はすればいい

528 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 01:42:13 ID:0Xqv/RYV
>>525
「まだ死なないのか」というのはちょっとどうかと思うがw
まあ、そういう未来は可能性の一つとしてあるだろうな
人というのは案外残酷なものではある

529 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 01:47:14 ID:ExctgSD0
仕事が出来ない状態になって、生活保護を受けようかと思ったら、今の家賃は
基準を超えているから引越すよう言われ、部屋を探せば不動産屋に断られたり、
冷たいことを言われたりで鬱が悪化して・・・。

全く食事が出来ない状態なので体力的にも限界です。
それでも世間は「生きろ」と言うのですか?
「死ね」と言われる方が楽。
背中を押してもらえて迷わず逝けそうだから。


530 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 09:00:57 ID:IMqhbVfI
>526
死ねなんて言えるはずがない。
というか、最後の時くらいは意志力を見せ付けて欲しい。
来世の自信に繋がるよ?

それはそれとして、2ちゃんに書き込む余裕はあるんだね。

531 :522:2005/07/09(土) 11:40:40 ID:ID4vy4J/
>524
別のスレがあったのね。スマソ。逝ってみるよ。

532 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 05:41:50 ID:DSZzxX0i
きょ、今日もage・・・

ちょっと諸事情で帰宅がこんな時間になってしまった orz
ログは読んでないのと、日曜は拘束されるので、続きは月曜以降に・・・
その間、ご歓談ください orz

ネタフリだけ。このスレでは自殺を暗黙的に肯定しているわけだが、
それによるデメリットというのは何が考えられるのか。感情的な
ものではなく、理論的に明確なデメリットがあれば、指摘して欲しい

533 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 06:03:07 ID:+wAXDS5O
まず、自殺することを暗に肯定しているのではなく、
自殺願望者のことを何も理解せずに、ただいっぺん通りに「自殺するな!」という輩を批判しているのでは?

ここからは関係ない話。

自殺未遂経験者が「私も死のうとしたけど…」と、先輩面して死ぬなと諭すのはうざいな。
同じ苦しみは味わえないのに。

534 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 08:48:34 ID:pZwod2aj
ブリキュアみるな!
って言ってるようなものだ

535 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 10:11:30 ID:JFQyvsns
>>532
 面白いテーマだね。先に出ていた「ナチズム」問題とも絡むけど、「自主的
選択による自殺」であるのか「結果的に強いられた自殺」であるのかは微妙な
ところだよね。「自分はクズだ。クズはさっさと片付けられるべきなのだ」と
『考えざるを得ないような状況』に追い詰められるということがあり得る。
 となると、自殺肯定のデメリットが見えてくる。「お前のようなクズがなん
で死なないんだよ、さっさと死ねよ」という意見に対して、「自殺は悪いこと
なのだ。だから自分はしない」というのが、ひとつの「自殺を強いてくる側に
抵抗する手段」になり得ている。ところで、自殺を肯定する意見が「正常な価
値観のひとつ」として定着したらどうなるだろう?。
「世の中には自分というものを分かっている少しはマシなクズもいるというの
に、お前は何だ?。さっさと死ねよ」というのが極めて強い意見になってしまう
わけだ。これが一つのデメリットだね。

536 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 11:55:20 ID:5EDxobm2
“人は生まれながらに孤独である”って言葉の意味が分かった時
人生どーでもよくなった。
死のうが死ぬまいがとりあえず生きてみるかと。
ごめ、なんかおかしな文でした。ヌルッとヌルーしてくらはい

537 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 11:56:28 ID:9EXlMV6M
>530
面と向かって言うならまだしも、本を通じてそういうこと言う奴はマジ最低だね。
特にむかつくのは、自分からは何にも動いてない奴。
たまたま優しい人が周りにいて、助けられただけの奴が威張るのはホントどうにかして欲しい。

538 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 13:02:31 ID:kU2RoiuO
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば








かゆうま

539 :ヒャヒャヒャ:2005/07/10(日) 13:56:25 ID:eSmZgKdF
見ていて反吐が出るぞ。自殺を止めるのは偽善じゃねぇだろうが。別に自殺志願者の気持ちを知らないで止めようとするやつなんかいねぇよ!

540 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 00:16:22 ID:RAxHh0Zi
>>532
もし社会的に自殺を肯定したときのデメリットは、計り知れないものがあるねー。
現状の道徳観や倫理観の中で自殺を肯定するとなると、恐らくは他殺も容認されちゃうだろうからさ。
何で? って訊かれると説明しづらいけど、簡単に言うと「生の持つ意味」が軽くなるといったところかな。
例を挙げると、今まで注射をぶちゅっとやって現実逃避&ヒラメキ☆してたアーティストがさっさと首吊っていなくなるとか、
少しいじめられたら包丁持って学校に乱入&校舎中に赤い絵の具塗りたくってくれるお子ちゃまが出てくるとか、
楽しい方向で考えるなら自殺の延長線でビル一個丸ごとチョー綺麗な自爆花火にしてくれちゃうとか、
考え出したらスンバラスィー出来事が起きそうで現実とは思えないファンタジーな世界だね。
精一杯楽しんだ後は自分をデリート→アンタは無罪! な世界、ちょっと憧れちゃうなあ。
だってさ、生前にいくら大罪を犯してても死んじゃったらなーんにも責められないものねぇ?

そもそもだけど、自分を殺すことと他人を殺すこと、違うように見えて同じだってことに気付いている人間は何人いるのかな?

541 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 00:17:39 ID:zARx7EpP
1日1age
とりあえず用事は済んだ

で、今日は日テレでやるNNNドキュメントを見てみようと思う
多分、見たことを後悔するような話だとは思うが

542 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 01:20:09 ID:zARx7EpP
見た

一ついえるのは、「死にたい」というのは、単なる願望だなということ
まあ、そういう香具師はそういうことであればいいし、集団自殺も、
漏れには理解できないけど、そういうのは自然発生的に出てくるし、
止められないだろうな、と思う

ただ、漏れがフォーカスしているのは「死ななくてはいけない」と
自覚している人々のことだな。似ているようで種類が違うと思うんだ、
これは

543 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 01:25:11 ID:zARx7EpP
さて。

>>535
明示的に「死ね」とはいわれてないけど、社会的な死を宣告されて、
物理的には死なずに浮いてる人間というのはたくさんいると思うけどな
そういう意味では、すでにその社会は実現してるともいえる。明示的に
そういうことをいうというのは、あんまりデメリットとは思えないな

実際は、そういう理屈を無視して感情で「死ぬな!」と止める人間が
いるために、社会のリソースの整理がついてないといえるかもしれない

544 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 01:29:55 ID:zARx7EpP
>>540
えー、確かに「自殺したい」という人間まで積極的に「はい、どんどん
片づけてしまいましょうね」とするのはやりすぎだとは思う。その上で、
でもやっぱり社会的なリソース整理というのは必要だと思うんだな
じゃないと、このまま先細りしていくだけだよ

自殺と他殺は違うように見えて同じ、という意見には、今まで書いてきた
理屈の通りで、全く同意できない。究極の自己決定権と、他者の権利を
侵害するというのは、意味合い的に全く異なる

540の考えだと、それぞれの人が同じように価値がある、という観点で
しかものをみてないと思う。そうではなく、世の中にはいらない人間と
いうジャンルが確かに存在するんだ、というのが漏れの主張

545 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 02:27:25 ID:npX27hkv
親友が鬱病なんだけど、自殺するな!よりも自殺しろ!って言われたほうがうれしい?

546 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 02:35:29 ID:RAxHh0Zi
>>544
んー、別にみんな同じ権利があるって言いたいんじゃなくて、むしろ逆なんだけどな。
挙げた例ってのは皮肉ったものばっかだからさ、真面目にとられるとちょっと困る。
ズバリ言うけど、「これから死にます」って言ってるような奴に権利なんて要らないと思うんだよ。
権利ってのは生きてる人間がよりよく生きる為に存在するべきであって、死ぬ人間に保証されても仕方がない。
あえて権利を与えるなら、遺された家族に対してナニか、って感じがいいんじゃないかな。
世の中には要らない人間がいるってのには同意する。要らない人間は要らない人間らしく、
生きることに対して前向きな人間に対して何もしてはいけないと思うんだ。
だから、そんな奴らに権利を保障する必要なんてない。認める必要だってないよ?
自殺を肯定したことで発生するデメリットがあるんなら、そもそも認めなきゃ発生しないからね。

547 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 02:41:27 ID:zARx7EpP
>>545
何も言うな
これまで語ってきたやり方とはちょっと視点を変えてみるんだけど、
「死ぬな! 死んでも何もいいことはないぞ! 生きれてればいつか良いこと
がある」ってのは、頑張れっていってるようなもので、鬱状態の奴を
ますますおいつめていくだけだと思うんだわ。逃げる場所を常に
用意しておいてやらないと、より煮詰まっていくだけ
なので、鬱状態の香具師に「自殺するな!」というのは、
そういう意味でもよくない、と漏れは思う

548 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 02:43:16 ID:xLS8q1m4
自殺をお勧めできんが・・・するなとは素直には言えんな・・・。
消えたい願望はやっぱあるから。

549 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 02:47:00 ID:zARx7EpP
>>546
やはり同意できないな
死にいく人間は、死に至る瞬間までは生きているわけで、やはりそこには
自己決定権というのが存在しなくてはいけないと思う

あとは、前から述べてる主張の通りだな。自殺をしたことで一時的に
被る不利益と、その人間を役に立たないまま生かしておくことの社会的
コストとの対比で、後者が大きい限りは、効率よく社会を運用していく
責務のある人間としては、認めざるを得ないと思うんだ

550 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 02:48:38 ID:RAxHh0Zi
社会が自殺を認めてしまった場合においての、自殺と他殺が同じって話をしてみよう。
社会が自殺を認めたということは、死に対する禁忌が失われたということ。
生に対する執着を、社会全体が失ったということ。
そんな世界じゃ、自分を殺そうが他人を殺そうが変わらないと思うんだよ。
いつでも自殺できるのなら、いつ死んでもいいですよって社会が言っているということでしょう?
そんな社会で他人を殺したとしても、責める人間がいるのかな? いや、責めることのできる人間がいるのかな?
きっとその社会では、自殺した人間も、殺された人間も、同じ死体として処理されてしまうと思うよ。
「みんないつ死んでもいいですよ」と宣言された社会では、死因を追求するなんて馬鹿馬鹿しいことだから。

551 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 02:49:09 ID:dFRdkPkO
しかし、実際自殺するなら人目につかないところでやって欲しいな。
見かけちゃったら止めないとこっちが捕まるしな

552 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 02:50:52 ID:sqeh6px/
>>549 でも、人間には感情がある。理屈では説明できないと思う。
だから俺は自殺肯定派。
自分には子供が3人いるが、子供が自殺したとしても、きっとそう
思うんじゃないかな。
ちょっと、筋が通ってないかな?深夜なので。。。

553 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 03:04:35 ID:RAxHh0Zi
今度はちょっと真面目に、現実世界においての自殺と他殺は同じって話をしてみよう。
ちなみに、今回は被害者さんには触れないのでそのつもりで。
今の社会で殺人を犯すと、もれなく懲役15〜無期懲役、あと場合によっては死刑ってのがついてくるよね。
あ、精神鑑定要りそうな奴は防犯を考えた場合、社会にいる事自体が間違いなんで無視しとく。
つーか、もう人生終わってるような連中が普通の一般人殺すなんてはた迷惑この上ないよね。
で、本題。
死刑されたら言うまでもなく人生終わるね。うっかり人を殺しちゃいましたーっていう事故的な殺人でも、
殺したいから殺してやったっていう本物の殺人でも、死刑されちゃったら同じ、人生終わるわけだ。
ここで注目したいのが後者。殺意で殺したってのは、ある程度自分が行き着く先もわかってやっているはずなんだ。
だから、見方によっちゃはた迷惑な自暴自棄自殺って言えるんじゃないかな?
何も悩む必要なく、殺人を犯した過去の自分が、刑執行直前の自分を殺してくれるんだからね。

554 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 03:13:14 ID:zARx7EpP
>>550
いや、やはり同意できない
というのは、やはりあなたのいう生に対する執着というのが、人全体に
拡がった考え方であるように思えるから

死に対する禁忌を失うのが、限定された状況下において発生する、と
考えてみてくれないだろうか。例えば、里にクマが出たとして、人間は
それを射殺することがある。まあ、動物愛護団体のキチガイどもは
ガヤガヤ言ってくるが、基本的にそれは里に住む人間としては「仕方の
ない」ことだ。この定義を、ある種の人間に対して拡張したという
だけの話なんだ。一般の、ふつうに暮らしている幸せな人間について、
死んでも仕方がないことだといってるわけではない。里に出るクマと
同じで、ある種の非生産的な人間が、それを自覚して死ぬということを
「それは仕方のないことだ」という程度のことなんだよ

あと、死に対する禁忌というものは、簡単にはなくならないと思う
やはり人間は死ぬことが怖いと刷り込みがされているので(ただ、これも
本能的なものより社会的な側面が強くて、戦いのために死ぬという人間は
今の世界にもたくさんいる)、普通に生活してる人間が自分で死んだり
他人を殺したりするというのは、どちらかといえば考えづらい。やはり、
極限状況下におかれないとそういうことは思いつかないと思うんだ
あとは、その状況に置かれてしまった人間から逃げる手段を奪わないで
欲しい、そこは感情よりも理論を優先してほしい、と、まあその程度の
ことなんだけどな

555 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 03:17:54 ID:hQsS4bbJ
>.551
そんなの知らないふりしとけば問題なしでしょ

556 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 03:25:17 ID:zARx7EpP
>>553
殺人鬼に関してまではあまりこのスレでは触れるとは思ってなかった
んだけど、まあ、つきあいます

これは、ある意味社会システムの不備なんだと思う。大量殺人に対しての
最大の刑罰が、犯罪を犯したものの死(あと、民事的な賠償は別にあるが)
以上のものがない、ということだよね

といっても、それに対してどういう刑罰を科せばよいのか、というのは
漏れも思いつかない。非現実的だが、懲役の刑期を人生が終わるより
長く設定するとか(日本では模範囚は無期懲役でも出所できるという
制度があるので、それに対抗するため)、一族郎党お家断絶にするとか
(しかしこれは家庭に憎しみを持っている香具師に逆利用される可能性も
ある)、もっと他にも残酷な刑はあると思うけど、そういうものを執行
するというのは、一つの方向性ではあると思う

とはいえ、純粋な殺人鬼というのは世界的に見ても希な例であって、
そのほとんどが人格障害を抱えているという考え方もある。経済的な
つながりによる殺人とか、情愛的なものによる殺人に関しては、
純粋な殺人鬼とはいえないと思うし、そういう人達が犯した犯罪に
対しての刑罰というのは、漏れは現状がほぼ妥当だと思うけどね

557 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 03:25:47 ID:RAxHh0Zi
続き。

懲役15〜無期懲役ってのは、つまり殺人を犯したにも関わらず出て来られるってことだね。
一見すると自殺と何にも関係なさそうだけど、ここで問題提起。
人を殺したのに、懲役刑で済むってのいうことはおかしいことだと思わないかな?
生きている人間と死んだ人間、どちらが現代で大事にされているかはこの事例を見てもよくわかる。
生きている人間の価値>死んだ人間の価値っていうのを、この社会は暗黙のうちに認めてしまっているんだよ。

だからというわけでもないけど、殺人を犯した人間ってのは牢獄で年月を過ごすよね。
それは人生の何年かを確実に棒に振っている状態なわけで、社会で生きるのが人間なら死んだと同じことになる。
出てきちゃったら、生き返っちゃうんだけどね。
でも、人生ってのは時間に限りがあるし、過ぎてしまった時間は二度と取り戻せない。
死んでしまった人間に時間が流れないように、罪を犯したとして牢獄に入れられた人間の時間は戻らない。
だから、自分で自分の人生を損なうという行為は、自殺に似たものだと思う。

……って、同じじゃなくて似たものっていうのになっちゃったな(汗

558 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 03:37:00 ID:11lJpAbr
自殺するな!

559 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 03:40:10 ID:CFnYFNRO
この世界は,外に出ようとするものを引き入れようとする.
『この世界はこういう世界なんだよ』
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1120840539/

560 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 03:45:25 ID:RAxHh0Zi
>>554
明日に響くんで、今日はこれで終わるけど。

今回一番言いたかったことは、その「一部の非生産的な人間が自殺することを容認する」
ってのがいかに危険な可能性を秘めているかということだったんだ。
535の意見に似ているけど、もしそれらが認められる社会になった場合、一部の〜(以下略)な人間が
圧倒的に社会的地位が低くなってしまうんだよね。
現状では自殺が認められていない為に、それらの人にも社会復帰のチャンスはあるんだけど、
社会にそれらの人間が自殺するのは仕方のないことと認識されてしまった場合、
ありとあらゆる復帰の手段がなくなってしまう恐れがある。
具体的には、「キミっていわゆる一部の〜(以下略)っていう人間だよね。じゃあ、死ねば?」
という反応しか返ってこない場合が考えられると思うんだけど。
しかもそれらの人の自殺を止めようする人がいたとき、社会から見れば止めようとする人間が異端に映っちゃって、
止めようとする人間が社会から冷たい目で見られてしまうんじゃないかな。

正にスレタイ通りの社会だけど、そんなのは嫌だよね。

561 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 03:52:55 ID:zARx7EpP
>>560
うん、それに対しては漏れも「誤爆は怖いよね」という話をしてる
話が際限なく拡がっちゃってるのでアレなんだが、話は簡単で、
「自殺します」といってる奴が、まあ2ちゃんねるとかでいるときに、
不用意に「自殺するな!」といわないで欲しい、ということなんだ
それ以上のことは望んでない。その人が実際に自殺に至るかどうかは
問題としてない。結局、社会に貢献できるかどうかというのは
その人の自主性がまず一番になるので、死を選んだ人間というのは、
結局「貢献はできない」と表明してることになるんじゃないのか、
という程度の話なんだ

562 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 09:52:52 ID:MTT+kf63
>554
君が言っているのは、復讐法だよね?
仮に「殺人者絶対死刑」として犯罪が減るならそれも一理あるけど……。

死刑を認めるというのは「悪いことした人間は殺してよい」という理論を認めることであり、殺人を認めることである。
「社会が罰しないなら、俺が罰する!」みたいな奴らを助長することになるわけだよ。
復讐法を認めるというのは、間接的に殺人を肯定することなんだな。
それに牢獄の中は無駄じゃない。本も読めるし、勉強することだってできる。

(ついでに突っ込まれる前に言い訳しておく。
自殺から完全に話それちゃったけど、議論においてはこういう寄り道も必要なんだからね!)

563 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 19:12:56 ID:Uu+USaoo
 島田雅彦の小説で『自由死刑』というのがあった。つまり、自殺のことなんだな。
面白いと思ったね。つまり「自分に死刑を宣告する」わけなんだ。自殺のほとんど、
というと言い過ぎだけど「自分を責め抜いた挙句の自殺」は「自分の処刑」でもある。
 さて、問題は「他人の命を奪ったわけでさえない人間が、なぜ自らに死刑宣告をす
るのか」という点だ。面白いだろ。
>>543に対する質問だが「社会的な死を宣告されて、物理的には死なずに浮いてる人間
というのはたくさんいる」とあるのだが、「社会的な死」を誰が宣告するの?。そこが
明示されない限り、それは単なる空想だと思うよ。その観点からすれば、世の中に無
用の人間であるのかどうか、判断してくれる「他人」がいて、その言いつけに従わな
いのは単なるわがままなのだということになる。さて、ということは、だ。あなたは、
結果的にこの板のうつ病関連スレに出没してウツ病患者を死ねだの何だのと叩いて喜
んでいる「ウツ叩き」の意見が全く正統であるという立場に立つわけだ。
 そうなのか?。(というのも、「自発的判断による自殺」は本当にそうであるかどう
か、実に疑わしいという立場に俺が立つからなのだが)

564 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 20:34:19 ID:zARx7EpP
>>563
思うに、社会的な死というのは明示されるものではないような気がする
例えばその人間が就職できない、経済的に必要とされない、家族にさえ
邪魔だと思われている、こういった一つ一つの積み重ねが「社会的な死」
を形作るんだと思うよ。だから、社会的な死が明示的に存在することを
前提とした議論は無意味

あと、鬱叩きについては正直どうでもいい。板の趣旨に沿っていない
荒らしが来ているという程度の認識。そんなの他の板でもいくらでもある

565 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 20:43:20 ID:Uu+USaoo
ふむ。明示されない、にも関わらず「死んだほうがよい」という宣告は
ある、というわけね。実のところ、俺個人としては、「自殺」を完全否
定してなどいないから、正直、議論に困る点があるのだが、とりあえず
「社会的に『自殺を良くないことであると位置づける』ことの正当性」
について、それは妥当であるという立場に立つからね。
 ウツ叩きの「思想的妥当性」を尋ねてみたんだが、面白くないか。

566 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 23:17:48 ID:w63g9PBD
どんどん自殺して下さい。集団なら尚、良しです(^O^)v
頑張れなんて言わないよ!!!
早く死ね(^O^)/~~

567 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 02:10:58 ID:6DMOL7Bp
今日もageるよ

さて、どうするかな。とりあえず、あんまりそれた議論はしたくないんだが
>>562にレスつけとくか

実際、現在の社会は「悪いことをした人間は、場合によっては殺しても
よい」ということになってるわけだが? それとは別に、日本では自力救済の
禁止という原則もある。まあ、これは刀を武士から取り上げるための口実
だったとする説が有力だ。ただ、これもある程度は誤爆防止の効果として
成り立っているので、あってよい制度ではあると思う

あと、漏れは犯罪を犯したものが更正するかどうかはあまり問題として
いない。個人的には人間というものがそこまで簡単に自分を変えられるか
どうかという点は大いに疑問視している部分があるが、それはまた別の話

568 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 23:57:32 ID:6DMOL7Bp
日付変わったあとageられそうにないので今のうちにageとく
明日早いので今日はなんもネタふれないや

569 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 00:03:24 ID:x+QhDMzV
⊂⌒ヽ          (⌒⊃
  \ \  /⌒ヽ  / /
 ⊂二二二( ^ω^)ニニ二⊃
     \ \_∩_/ /
      (  (::)(::)  )
       ヽ_,*、_ノ  ブーン
         
     / / / ●  \\\
    / / /  ●   \\\
   / / / ●     \\\
   / //  ●     \\\
   / /  ●      \\\
   / /  ●     \\\
   / /   ●      \\\

570 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 00:13:36 ID:dOx4bfEW
一応今日もageとくが、そろそろ潮時っぽいな
ネタフリはなし。貫徹で名古屋日帰りさせられて衰弱してるので

571 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 03:30:43 ID:Us2K3f7B
というわけで、スレの寿命がきたようだ
今後は書き込むことはないのでよろしく

572 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 03:39:39 ID:1HB3YxxV
エエエェェ(´・ω・`) 終わりナノ…?

573 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 07:42:02 ID:EjOuTfhh
死が教師なら
生きる事は宿題だ。
宿題終わってるか?

574 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 22:41:17 ID:gRkThQ8x
(゚Д゚ )ハァ?

575 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 23:13:11 ID:OZJ1Il8m
死にたい奴は死んだらええねん。

そのかわり自殺する時は確実に死んでくれ。

中途半端に生き残られると周りが迷惑するから。

576 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 00:00:11 ID:gv/fzZ1C
(´・ω・`)ワロス

577 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 00:01:06 ID:gv/fzZ1C
間違えた

578 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 01:13:28 ID:qqrdkEij
氏ね、氏ぬな
両方ウザイ

579 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 04:09:35 ID:sl32UJhz
「死ぬ!」
一番ウザイ

580 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 09:44:19 ID:RbJ2xnQw
「今から死ぬから止めないで」って電話してくる奴もウザイ

一人で勝手に迷うことなく氏んでくれ

581 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 11:14:16 ID:PNuLcE8f
>>579
ボーダーじゃん。
あいつらはキチガイ、ただ精神医学の分類上人格障害と分類されてるだけ。

582 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 11:14:36 ID:PNuLcE8f
まちがい
>>580

583 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 11:27:15 ID:qipL4pVf
 身近に(ネットとかじゃなくて)「自殺したい」とはっきり表明した
人間がいないので(「死にたい」ならあるが、これはハナから他力本
願な「願い事」に近いから除外する)なんとも言えないけど、他人に
説教するのって基本的には快楽なのだと思うのね。
 「俺ってえらいっ。人間の命というものをよく分かってるっ」て、
説教しながらじーんときちゃったりとか。極めて人間的だと思うのね。
 つまり、「説教される」側に立つことで「少しはいいことをする」
ことにはなっているわけだ。自殺したいと表明する連中はね。

584 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 10:59:28 ID:SIqISDMb
>>582
俺は自殺したい側なんだけど、どっちかと言うと、
他人に「自殺したい」なんて言われたら、混乱と恐怖心から
いろいろと言ってしまうんじゃないかと思うよ。

まあー中には真性の自己満ナルシストもいるんだけどな。
他者にいいことをするよりも、他者にいいことをしている
自分自身こそが大事って奴。

585 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 22:14:17 ID:cL2IPj20
自殺したいのならさっさと氏ねよ

586 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 18:06:13 ID:TRQILzrt
2chに「自殺したい」って書き込んでる人、本当に自殺する気あるの?
結局、だれかに聞いてもらいたいだけでしょ
誰かに止めて欲しい、慰めてほしい・・
本当に死のうとする人間が2chなんかに書き込みするか?
エセ自殺志願者よ、よく考えなさい。

587 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 22:08:34 ID:MbkrIx/N
>583
周りに止めてくれる人すらいないってことなんだろう。

588 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 01:38:59 ID:Cm7u8er6
>>586
> 2chに「自殺したい」って書き込んでる人、本当に自殺する気あるの?
>本当に死のうとする人間が2chなんかに書き込みするか?

この主張もよくきくけど、なんでそう思うのかあんまりわからない。

ホントに死ぬ奴が書き込むわけないだろ派は、書き込む人に対して
↓このように思ってるのかな?推測してみた。

・希死念慮の起こるような人は重度の抑うつ状態なはずだから、
2chに書き込むエネルギーなんかあるわけないだろボケ。
・どーせ境界例なだけじゃね?
・自殺を止めて欲しいっつか悩みをきいて欲しいだけだろオマエ。

または、知り合いに自殺企図を周りに一切知らせずに逝かれた
経験があるので、本気で死ぬ奴は絶対誰にもいわないはず、という
偏見がある、とか。

589 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 17:14:09 ID:kQXjk3wj
意識的には強がっているけれど(死にたいって言っているけれど)、実は無意識のうちでは自殺したくない自分がいる。どんな人間でも生きたいという願望は絶対に無意識の中にある。
その無意識の中での願望が意識に歪んだ形で影響しているから
死にたいって言ってるんじゃない?
死にたいって言うことで誰かに止めて欲しいんだろ



590 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 01:01:36 ID:awohpCis
>意識的には強がっているけれど(死にたいって言っているけれど)、実は無意識のうちでは自殺したくない自分がいる。どんな人間でも生きたいという願望は絶対に無意識の中にある。

というなら、「死にたいってと書き込みするやつは本気で死ぬ気が
ない」て前提が崩れると思う。
死ぬという奴も死なないという奴も結果的に死んだ人も、
「生きたい」という願望が持っているのなら。

591 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 16:19:25 ID:/QMGUCSV
前提としてそのようなことは考えているつもりはないが…
ただ自殺したい(した人も)人は本当は生きたい→生きたいということが婉曲して「死にたい」という書き込みに繋がるってオレは思う

592 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 20:41:39 ID:m5rlZhvf
死にたい奴は死ねば良いさ。
自分の命だろ。
他人を巻き込まなければ、死のうが生きようが好きにしろ。
家族にだけは、謝っていくらか金残してから逝けよ。
葬式だなんだで、死んでも家族には迷惑かけるんだから・・・。

593 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 04:57:50 ID:aMVMcrHV
罵倒するスレ作ってるくらいだから死ぬ気ねんだろ。
ま。それでいいんだが。

594 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 13:09:31 ID:BxWalT33
氏にたきゃココ来ないでさっさと逝けば住むのにw いちいち目障りだな

595 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 04:25:12 ID:E78UrmmD
漏れは別に「死にたい」って言ってるのを2chで見て不快に感じた事は特にない。
聞いて欲しいなら聞くし、自殺するのは止めない。人の思想を漏れは100%受け止める自信はないけど。
自殺願望の最中に死なない場合は1%以上の恐怖がどうしても本能であるからじゃないかな。
「さっさと逝け」って言う人には疑問は残るが、100%ムカつくわけでもない。
有言実行って言葉もあるし、煮えきらない態度は見てていい気はしないかもな。

喧嘩を売るとしたら、半年ROMが義務(それぞれの板、スレの特徴をとらえて空気を読むため)っていう2chルールを知らない人なのか、構って欲しい厨房男が「ブス」とからかう精神的に子供なのか。

まぁ、人間本当の感情を100%表に出すのは難しいし、聞き取る人間もそれを100%そのまま理解するのも簡単じゃない。
言葉をそのまま鵜呑みにしないで「何故?」と入り込んで考えてみるのもいいんでないかい?

596 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 09:20:48 ID:HDrTEy88
自殺をあおったり、勧めたりすことはやめましょう。

597 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 10:47:01 ID:gu487wLZ
自殺なんてバカバカしい



と思えるようになると余り怖いことがなくなります

598 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 10:57:12 ID:gu487wLZ
あーでも>>1の言ってることはよく分かるな
死ぬなって言う人って「俺は凄くいいことを言ってる」てのが、程度の差こそあれ
ちっと位はあるでしょう。おまえそれ言いたいだけやん、自分が気持ちいいだけやんみたいな。
本当に辛くて苦しんでいる人間の立場っていうか、思いを無視してるような。
俺も嫌いです。
もし自分の周りで死にたいって人がいたら、まずはその人の話をじっくり聞きたいですね。
止めるとしても「やめろ」みたいな口調は絶対嫌ですね。

599 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 16:37:39 ID:e5HJI5jq
>>598
やめろ!

600 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 21:53:08 ID:lKMYkWHz
「死にたい」ということ他者に表明する人は、死を望んでいるというより
死を一つの安らぎの地と捉えて、それにすがりたいという気持ちなのだろう。
要するに、「今、絶望的な気持ちになっている自分に対して、何らかの安らぎ
をもたらす言葉をかけてくれ」という意味合いの台詞なのではないかな。
ホントに死を望む人は、それこそ人がどうこう言おうと、何をどうしようと
どうしようもない状態、即ち死ぬしかない状態に陥っている(本人が思ってるだけ
というのも含む)のだろうから、そういう人は、さっさと確実に死ぬ努力をするだろう。

601 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 18:41:27 ID:6LxJ9DCr
大抵どこでも「ホントに死にたい人」と「なんとなく死にたい人」の差が
わからないのに二分されて話が進められてるのが嫌だなぁ。

激しくチラシの裏だけど、「周りの人が悲しむから死ぬな」ってのは
説得力ないね。生きてたら何らかの苦しみや悲しみに遭遇するのは
万人が認めるデフォ設定なのになぁ。自分やその周りの人は、必ずや
自分よりも長生きして必ず幸せに暮らしてくれると思ってるのかなぁ。
そんな考え方の人がいれば、それはそれでおめでたいよねぇ。

602 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 03:41:54 ID:Zfpp3e1G
じっと見てると逆に回転をはじめます。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=12882

603 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 04:37:52 ID:Y1S/Ztye
>>602
軸足が変わった時に回転方向が変わってるみたいだけど…。
なんかすごい映像なの?

604 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 11:37:46 ID:PHq3LehX
自殺するなって言うぐらいならいいじゃん。
実際に止める無神経なお節介は道連れにしたれ。

605 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 20:20:08 ID:qnbYwqfj
>>601
「お前がいくら苦しもうがこっちの知ったこっちゃない。だが、
俺が悲しむから自殺はすんな」って言ってるように聞こえるんだよね。
それってすげぇ自己中な希ガス。
>>604
それ殺人だから。

606 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 00:19:22 ID:5Soc1R7m
>605
はい、自己中でしょう。具体的には、周りのことを考える程の余裕が
ないのだと思います。考え方によっては立派な自己中でしょう。
死人を自己中とか周りが見れないアホだとか、死者を批判する発言は
よしとされないから、声を大にしていう人がいないだけで。

232 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)