5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自己愛性人格障害 本人スレ part7

1 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 09:15:01 ID:6WbEdV6g
自己愛性人格障害と診断された人。
もしかしたら自分は自己愛性人格障害なのでは?と思っている人。
ここはそんな人達の、回復のためのスレです。

どうしたら等身大の自分を受け入れて、健全な自己愛を育めるのか
話し合ってみませんか?

※テンプレは>>2-5辺り
※次スレは950が立てること
※自己愛性被害者の方は、専用スレがありますのでそちらへドゾー
回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ@カルテ8
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1114243032


976 名前:優しい名無しさん メェル:sage 投稿日:04/08/28 03:49 ID:AAYMzGXX
誰でもきっと、自己愛性の診断基準にあるような性質を
程度の差こそあれ持ってたりすると思うんだよね。

だからこのスレを見た、自分は自己愛性だと思ってない人も、
自分は自己愛性だと思ってる人の書いている反省点について
他人ゴトとして見るんじゃなく、
自分にもそんなとこあるよなーと思って見た方が
タメになると思うなあ。

つまるとこ、診断うんぬん置いておいて、
自分の中の自己愛性人格障害的な部分を振り返ってみるスレ
って感じになるといいよね。

2 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 09:33:25 ID:1otM5alt
おおおおおつー

3 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 09:51:43 ID:pVh/rMZT
診断基準(アメリカ精神医学会 DSM-IV)

『自己愛性人格障害』Narcissistic Personality Disorder
誇大性(空想または行動における)、称賛されたいという欲求、共感の
欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。
以下の5つ(またはそれ以上)によって示される。

1) 自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、
十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。

2) 限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想に
とらわれている。

3) 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に
(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

4) 過剰な賞賛を求める。

5) 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的
に従うことを理由なく期待する。

6) 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成
するために他人を利用する。

7) 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、または
それに気づこうとしない。

8) しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

9) 尊大で傲慢な行動、または態度。

4 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 09:52:11 ID:pVh/rMZT
※参考
「恥と自己愛の精神分析」岡野憲一郎著 より

(1)過剰警戒型(抑うつ型)
自己愛を傷つけられるのが怖いため、ひきこもる。
賞賛を得るのは無理だろうとあきらめて閉じこもる。

(2)無自覚型(誇大型)
俗にいうナルシシズム型。「オレが世界一と思っている」

自己愛人格障害については、米国では力動的な考え方に従って
それを二型に分ける動きが見られる。
ギャバード(Gabbard,1989 1994)は、これを
「無関心型」oblivious taypeと
「過敏型」ないし「過剰警戒型」hypervigilant type(ここでは「過敏型」と統一しておく)
とに分ける。
ギャバードによれば、前者の「無関心型」は、他人に対して傲慢であり
自己陶酔的で、周囲がうんざりしているのも気にかけず自分の業績について
得々と自慢するといったタイプである。
それに比べて「過敏型」は、恥ずかしがりやで人前で目立とうとせず、
他人の反応を極度に気にし、他人からの批判にことのほか敏感であるとされる。
ブルーチェック(Broucek,1991)は、この分類の趣旨に同意し、
特に「過敏型」と恥の感情との関係を明確に指摘する。
ブルーチェックによれば、このタイプは、彼の分類による
解離型ナルシシストdissosiative narcissistに相当し、
こちらのタイプは低い自己評価と、頻繁な恥の体験等を主たる特徴とする点が、彼のいう
自己中心型ナルシシストegoistical narcissist(ギャバードの言う「無関心型」に近い)
と区別されるという。

5 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 11:38:09 ID:ERGPYEgL
生物学的要因といえるかどうかわからんけど興味深いでつ
http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/koudou/ResearchKIKUSUI.htm
http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/koudou/REsearchGene.pdf

6 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 12:32:41 ID:pVh/rMZT
てすと

7 :3:2005/06/07(火) 12:35:13 ID:pVh/rMZT
テンプレの続き(前スレの>5と>6)がまだあるんですが、
書き込みましたってなるのになぜか???書き込めてません
4回挑戦したけどだめだったのでどなたかおながい

8 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 13:07:43 ID:ERGPYEgL
●過去スレ

「自己愛性人格障害とは」
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1048225728/
自己愛性人格障害 本人スレ part2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054136217/
自己愛性人格障害 本人スレ part3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1061283352/
自己愛性人格障害 本人スレ part4
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1076338429/
自己愛性人格障害 本人スレ part5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1093735148/

●参考サイト

自己愛性人格障害とはなにか
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
とっても迷惑なナルシシズム(ナルシズム)
http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c008tottemo.html
自己愛性人格障害
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#narcist
自己愛性人格障害の概要
http://lulu-web.com/pd-jikoai.html
自己愛性人格障害(Narcissistic Personality Disorder)
http://f17.aaacafe.ne.jp/~etsubu/npd.html
自己愛人格障害
http://www2p.biglobe.ne.jp/~you_/narcissistic.html



9 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 13:09:13 ID:ERGPYEgL
関連スレ

回避性人格障害 その8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098415786/
境界性人格障害・情緒不安定性人格障害 Part5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1101898678/
演技性人格障害
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1067270188/
回復を願う自己愛性人格障害者被害者スレ@カルテ6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1101068929/

以下はdat落ちした関連スレ(前スレテンプレより)
境界例が自己分析で問題を解決していくスレ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1059837153/
境界性人格障害・情緒不安定性人格障害 Part4
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1092268577/
人格障害研究スレ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1062931821/
「ひきこもり」と「回避性人格障害」
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1025719256/




10 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 02:32:04 ID:y/mGvcle
前スレ終わり頃に注目すべきレスがあったのでそこの部分を転載したいと思う。

-----
992 優しい名無しさん sage 2005/06/06(月) 21:58:18 ID:vo2kT+Gf
>>988
自己愛性は育てられ方、育ち方の問題と同様に生まれつきの敏感さや不安の
強い個体といった生物学的な要因もあるんじゃない?

11 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 02:32:45 ID:y/mGvcle
-----
993 優しい名無しさん sage 2005/06/06(月) 22:24:56 ID:DrIZFIpH
>>992
自分が以前精神科質問スレでした質問とその回答です。
NPD=自己愛性人格障害

399 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2005/05/05(木) 15:43:24 ID:ops3ngd10
NPDは脳障害の一種だという
書き込みを見たのですが、事実ですか?
私見では原因の多くは幼児期の環境や
親の接し方によるものだと思っていたのですが…

12 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 02:33:46 ID:y/mGvcle
-------------
405 名前: 病床小唄 ◆Misery/h16 [sage] 投稿日: 2005/05/05(木) 17:39:17 ID:7lq8eD4lO
>>399
NPDの一般的な考え方としては
乳飲み子の時の巨大な自己愛を持ち続けたまま成長したか
あるいはその後の育てられ方で自己愛が肥大化したか
で意見が分かれてるか「どっちもあり」になってるかだと思います。
(補足・突っ込み歓迎)

ただ、時々「考え方の偏り」だけでは説明がつかない(納得がいかないと言うか)ような
第三者には到底理解できない妄想的な誇大感、被害感などを訴える
「人格障害と診断された患者さん」と出くわすこともあります。
よく調べると、何らかの影響で脳器質的な認知や思考の障害を持ったヒトもいたりします。
いなかったりもします。

人格障害圏に生物学的素因があるかどうかは色んなヒトが研究中です。

13 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 02:54:53 ID:y/mGvcle
前スレの >>995

人格系のメンヘラーは、一度死の淵を見ることになると思う

「新しい自分をつくる」ことは、「自分を否定する」ことという矛盾を抱えることになる。
でも自分はひとつだし、同じ自分を破壊→再構築するってのは難しい
アイデンティティが無秩序になってしまう可能性が高い

そういう過程で、自分が崩れ去っていくのを感じながら
激しい抑鬱や緊張などさまざまな諸症状が発生する

でも逃げたところで終わりだと思う
そうやって強く自分を律しながら再構築するしかないと思います

14 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 04:18:39 ID:PuNdW9ZS
自己愛性人格障害 本人スレ part6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1105295960/l50

テンプレから前スレが抜けていたので、一応。

15 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 04:21:50 ID:PuNdW9ZS
>>13
自己再構築の経験者が語れる言葉ですね。

>>前スレ995
私は4年弱ストーカーを続けている30代の自己愛を知っていますが、
そいつはおそらく一生同じ事を繰り返しているでしょう。
そいつには何を言っても、もうダメですね。
しかし、あなたはまだ20歳ですよね。十分自分を変えられる年齢です。
自己再構築のチャンスがあります。
ただし、自分を変えるのはつらいですよ。自分に対して嘘も言い訳も一切無効です。
>>13の言うように、「死の淵を見ることになる」と思います。

16 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 00:36:09 ID:YvxAD6zK
私の友人で自己愛だと思われる人がいます。
彼はおそらくそのことには気が付いてないと思います。
しかし自分は普通の人と何かが違うことには気が付いていてとても悩んでいます。
何が違うのかを彼なりに日々模索しているようで毎日苦しそうです。
最近彼は「自分は高機能自閉症かもしれない」といいます。
しかし、私の考えからすると彼は自己愛の可能性のほうが高いと思います。
その考えを本人に告げたほうがいいのかどうかを今すごく悩んでいます。
自己愛という言葉すらしらなかったころの私は
彼の行いで大変傷ついたことがありました。
しかし、彼のことが好きだったのでどうしてこんなひどいことが出来るのかと
いろいろ調べてるうち自己愛性人格障害の事を知り
本もたくさん読みました。知れば知るほど、彼の行いに合致しました。
そして、あの彼がしたひどい行いは”彼の性格”によって行われたものではない
と理解をしたとき、彼を許すことが出来ました。
そして今は苦しんでいる彼の力になりたいと思っています。
「自己愛性人格障害」かもしれないと告げるということは
本人にとっては酷なことなのでしょうか?
それとも原因がわかってむしろすっきりするものなのでしょうか?


17 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 01:50:45 ID:kvFxcMZb
>>16
診断も告知も素人がする事じゃない。医者の仕事です。
本当に彼のことを思ってるなら、精神科に行くように勧めるべきです。

18 :前スレ995:2005/06/09(木) 04:20:36 ID:IcJVgEXy
>>13
死の淵・・・最近死にたい死にたい思ってとりあえずドアノブで吊ったりしてる事とかそれに当てはまるのかな。
逃げたところで終わり、ってところでグサっときた。今まさに俺は逃げようとしてるから。
もう逃げた後なのかもしれない、手遅れかも。でもとりあえず、なんとなくだが明日学校いこうかと少し思った。
たちまち色んな事を受け入れられるワケでもなく、留年(=退学)ほぼ確定ぽいけど、なんとなく。
それがイイコトかもわかんないけど、一見立ち向かってるような逃げなのかもしれないけど・・・いかん、こう考え始めるとループ。
出来れば「自分を律しながら再構築」の具体例を示してもらえんですか?
学校や会社(の人間関係)から逃げずに、苦悩しつつ、しかも自分を変える努力もしつつ・・・って解釈でいいのかな?

>>15
変えられるのでしょうか、自信がないです。まさにその辛いのに挫折してる最中かも。
変わってほしいという気持ちは確かにあるものの、「変えたいか?」というと・・・自分でもどうなのか。
変えたいっちゃぁ変えたいんでしょうが、変えられる気がせず、何をどうしていいかわからない。
最近はそればかり考えて、じゃんけん3すくみのノリで
普通の社会生活に耐えつつ自分を変えられるか?→色々辛すぎ、治る見込みなし、耐えられない、自殺すべし
→本気で自殺するくらいなら貯金使い果たしてパーっとやってから云々→ああ、それよりなんとか普通の生活をしたい・・・
とループループしとります。AよりB、BよりC、CよりA、キリがない。逃げてるんでしょうね、コレは。
実際に成し遂げる自信はないですが、具体的に何をどのようにするのが自分を変える事につながるか、あれば教えてもらえませんか?
今それを見出す事ができず(学校続けてもそれ自体では自分が変わる見込みはないと思っている)苦悩してます・・・
やはりまずちゃんと診断できる医者にかかって、いわゆる治療をうけるべきでしょうか?

19 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 07:09:36 ID:LUMtmz7E
>>16
人格障害は性格の範疇に入りますよ。
なんだと思ってらっしゃるんですか?
人格障害は病気じゃないですよ。

20 :13:2005/06/09(木) 09:24:40 ID:wXr63gJY
995さんの苦しみは、昔自分が体験したものと同一なんだろうと思います。
もう二十代後半になったけど、995さんはまだ若いんだから全然希望が持てますよ。
その年齢であれば、これから歩き出すにしても<ぜんぜん遅くない>と思うし
例え過ちを犯すことがあってもそれは<許される>段階です。

まず、自己愛もだけど・・・自分は大学中退する結果になったけど
995さんはちゃんと卒業して下さい。絶対に中退すべきでない。
メンヘラーあがりの評論家の人や宮台真司信者などの「学校なんて」とか
「中退=自分探し」とみたいな甘い誘惑に乗せられないことです

21 :13:2005/06/09(木) 09:48:53 ID:wXr63gJY
自己愛に対する取り組みとしては、これというのは特に無かったかも・・・
明確な治療法がないとされてる理由がよく分かります。
ありとあらゆることを絶え間なくやり続けた、という感じかな。

とりあえず2ちゃんが無かった頃からネットをやっていて、メンタルサイトとかを見てた
本を買って熟読して頭に焼き付ける。メンタル本もいいが、
虚偽を生むメカニズムや、社会と個人との関係性をよく理解すること
自分史をノートに書き留める(ふつうの自己啓発ですね)
でもいちばん大きかったのはバイト先で、ある奇妙な女性と出会ったこと・・・
ほんとうの自分を見てくれて、それがすごいストライクで強く突き動かされたよ。

22 :13:2005/06/09(木) 10:31:24 ID:wXr63gJY
治療法はないって、そりゃそうかもしれない。
人格というあらゆる根元に欠陥があるわけで。
最後の果てにはコミュニケーション、恋愛感、ライフスタイル、感性にまで変化が及ぶよ

自己否定の境地に到達したときが精神的自殺といえるかも
でも途中から、解き放たれるような快感に変わっていくんよ 不思議と
マトモな人間に生まれかわっていく手ごたえを感じて・・・
文字通りの自殺とは違うからね
自己愛にとって破壊は創造

23 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 12:20:58 ID:oUKp/s+u
そうだね。少しづつ人生をかけて変わっていくんだと思う。
みんな、気長に気長に。

24 :15:2005/06/11(土) 12:09:50 ID:LzUyCdnj
>>18
私は何でも自分で解決しようとするタイプなので、いいアドバイスができるかどうか
分かりませんが、とりあえず少しだけ自分の体験を書いてみます。

私が十代後半から二十代前半にかけてやったのは、>>13の人と同じように、
自分史を作ることです。幼少の頃から現在に至るまでの自分を振り返り、
記憶に残っている感情や行動を我流で自己分析しました。そして、過去の自分と
現在の問題のある自分とどう繋がっているのか、心の内側を探りました。

本もよく読みましたね。一時期、太宰治にはまりました。太宰の作品は、
自己否定を望んでいる当時の自分の気持ちにしっくりきました。
しかしやがて自分は太宰のように自殺したがっている人間ではないと気付き、
次に夢中になって読んだのがドストエフスキーです。

「自己否定」というのは、「生きているのが辛いから自殺する」というのとは違います。
精神的に自分を殺すという冷徹な作業です。その作業をやっている最中は、
気持ちが相当不安定になります。私は試しに自分が不安神経症かどうかチェックする
テストをやってみたら、チェック項目にあまりにも合致していたので愕然とした
記憶があります。

25 :15:2005/06/11(土) 12:10:58 ID:LzUyCdnj
自己否定に熱中している人間は、周囲に不快感を与えます。だからある程度引きこもる
こともやむをえません。私は友達付き合いを減らし、人間関係が煩わしくない
短期の肉体労働系のアルバイトを色々やりました。今の時代はフリーターやニートが
沢山いるので、何とかごまかせるのではないでしょうか。二十代の悩み多き青年として、
世間も大目に見てくれる可能性があります。(これが三十を過ぎて反社会的な事を
やっていると、世間から軽蔑と憎しみの目を向けられます。)

>やはりまずちゃんと診断できる医者にかかって、いわゆる治療をうけるべきでしょうか?
あなたが自己愛で悩んでいるのかどうかよく分からないので断言できませんが、
選択肢の一つとして考慮しておいてよいと思います。

26 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 21:20:17 ID:sxsmhXLW
間違い無く自己愛なのだが
この無気力さと主体性の無さは何なんですかね

27 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 23:42:32 ID:AwzF7qf5
>>26
おまいわ俺か?

28 :26:2005/06/12(日) 10:04:56 ID:IpuEDIB4
明日会社行く気力がありません
イライライライラしてるでしょうね

29 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 19:22:10 ID:9H8jBiaw
>>16
下記のスレに行った方がいいと思います。

回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ@カルテ8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1114243032/

30 :18:2005/06/13(月) 02:02:14 ID:/oyk3Tau
レスありがとうございます。
>>20
絶望の中にあってどうしようもなかった中、貴方の言葉のおかげで学校にいってみる事ができました。
そしてそこで意識的に自分を変えられるように(歪んだ感覚を意識して、普通の人に近づいて馴染めるよう)
頑張ってます。が、やはり苦痛で耐えるのも難しい・・・
不快感を抱いた状態では、かろうじて表にでないように抑えることはできても、普通に振舞うという事ができません。
そこで対症療法にすぎませんが病院にいって薬を処方される事によって、不当な感情の噴出をなるべく抑え、
その結果プラスになるような行動、考え方をできるようになり、より回復に近づけるのではないかと検討しています。
よろしければ薬の使用についてもご意見頂けると嬉しいです。

>>24
精神分析療法的な感じですかね。
自己否定と逃避の自殺とは違う、ですか。結果としては不安定になる故自殺衝動がでてきたりはするんでしょか?
だとすれば今の自分も自己否定中なのかもしれません。あくまで衝動だけで全く死ねる気はしませんが。
自分もそのようにバイトでもしようかと思ってましたが、とりあえず今は学校に行っています。
自分の場合は、自信過剰かもしれませんが、その周囲に与える不快感を自分で抑えこんで自分が苦しんでる感じです。
それに「ああもう耐えられないああぁあああああ」となってしまう(実際はそう思いつつ抑えてる・・・ハズ)事も
よくあるので、本当に耐えられなくなった時、押さえきれずキレた時なんかはバイトしつつ、になるでしょう。
医者の治療、というのは精神分析療法なり認知療法なり、根本的な改善を目指すモノを指したつもりでしたが
今は上記のように対症療法的に薬の使用を検討しています。24さんは薬などのまれてましたか?

31 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:45:23 ID:N3dvZuGj
ホント殺された方がマシなんだろうな、
死にたくは無いんだけども。
1日に何人の恨みを買ってるんだろう…

32 :15:2005/06/14(火) 22:17:03 ID:4TUdbsAR
>>30
>精神分析療法的な感じですかね。
書物の力を借りて、自分一人でやった、精神分析の真似事です。

>自己否定と逃避の自殺とは違う、ですか。結果としては不安定になる故自殺衝動がでてきたりはするんでしょか?
自殺衝動はなかったですね。自分が自殺する人間なのか、そうでないのか試したことはありますが。
自殺を選択することはありえました。「自己否定に耐えられないなら、どうぞ死んで下さい」と自分自身に言っていました。
でも今は生きていますよ。

>とりあえず今は学校に行っています。
学校はちゃんと卒業して下さい。私も授業をよくさぼりましたが、卒業はしました。

>医者の治療、というのは精神分析療法なり認知療法なり、根本的な改善を目指すモノを指したつもりでしたが
>今は上記のように対症療法的に薬の使用を検討しています。24さんは薬などのまれてましたか?
私は薬は服用しませんでした。服用していたら、もっと楽だったかもしれません。
自己愛性人格障害は薬で治るものではないと聞いています。それ以前に、あなたの自己愛が
人格障害のレベルにまで悪化しているのかどうかが分かりません。
あなたの場合、医者に相談するにしろ薬を服用するにしろ、一時凌ぎではなく根本的な改善を
目指した方が良いと思います。もし欝状態がひどいようであれば、欝用の薬の服用はいいのかも知れません。

あなたの書き込みを読んでいると、自分と真剣に向き合おうとする意思が感じられます。
あなたはおそらく人生の岐路に立っているのでしょう。
まともな人間関係を築ける人間になるのか、対人関係を嘘と言い訳で塗り固める空っぽの人間になるのか、
その分かれ道に立っているのだと思います。
あなたはまだ二十歳です。いくらでも修正がききます。人生はこれからです。

33 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 18:46:09 ID:6lq43etP
>>19
統合失調症のタイプに自己愛型というのが有る。
おれの大切な彼女はそれらしく、薬を止めたら
おれを騙したり、利用するようになった。
錯乱状態のところを何度も見てるが、彼女に病識は無い。
錯乱状態の時にした事を話すと逆に頭変になったの?と言われる。

34 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 18:58:53 ID:IgJA4gMV
>>33
>>19ではないですが、初めて聞きました。
検索しても見当たらないのですが、ソースを教えていただけますか?

35 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 19:22:59 ID:6lq43etP
>>34
パソコン初心者なのでアドレス貼り付けの仕方がわからないので
アドレス調べておきます。
統合失調症 自己愛型もしくは精神分裂病 自己愛型で
キーワード検索すると結構出てきます。
本屋で統合失調症の本を調べても有ります。

36 :優しい名無しさん :2005/06/15(水) 22:29:07 ID:Ohg4ygdP
分裂病には破瓜型、緊張型、妄想型というのがあるけど自己愛型というのは
初耳だね、私は貴族の末裔だとか、女優よとか自己愛的な妄想を述べることは
あると思うけど、ていうかメンヘラは誰でも自己愛的だけど。

37 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 22:34:00 ID:I8WMe8hD
>>33
素人意見だが、ビデオにとっといて本人に見せるのはどうだろう。もちろん見
せた後はすぐ消すとして。

俺も自己愛の気があるんだけど、これって犬っぽくない?
必ず上か下かの関係で、上には依存し、下には無理強いをする。かつ上昇指向。
武家社会がこんな感じだったんじゃないかな。


38 :34:2005/06/15(水) 23:52:36 ID:IgJA4gMV
>>33
時間をかけて検索して、あちこちのサイトを見てみましたが
該当する記述が見当たりません。
手持ちの文献を漁ってみても、そういった記述は無いです。
念のため精神科医に質問するスレでも聞いてみたんですが
「知らない」という答えしか返ってきませんでした。

ちなみに「統合失調症 自己愛型」検索してトップになった
メルクマニュアル医学百科にも載っていませんでした。
ttp://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch105/ch105a.html

39 :優しい名無しさん:2005/06/16(木) 11:54:50 ID:w/eky5wx
>>37
犬っぽい、納得。
猫タイプというか、周囲に振り回されないカコイイ自分になりたいのに。

自己愛ほど周囲の人に影響されやすい人間もいないんじゃないだろうか。

40 :優しい名無しさん:2005/06/16(木) 19:35:22 ID:q20xs67q
アフン!

41 :優しい名無しさん:2005/06/16(木) 20:25:48 ID:/jvwYsU2
>>38
初めて統合失調症の自己愛型を知ったのは、
立ち読みした精神保健福祉士試験受験のためのテキスト
でした。
たしかに統合失調症の一つのタイプとして書かれてました。
月曜に調べて夜11時以後に報告します。


42 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/17(金) 06:02:03 ID:4W09FstV
他人に関心はなく寂しさもない、あるのは孤立することに対する不安だけ。
自分の状態をそう割り切って考えてみたら、なんだか楽になれました。
不安を巷で言うところの「寂しさ」と勘違いしてたんだと思います。
寂しさなら癒されてもいいかもしれないけど、恐怖は克服しなくては・・・

一人で酒を飲むほうが美味しい。一人で買い物する方が気兼ねなくできて楽しい。
他人と交わることで得られる共感なんかより、本を読んで概念を理解できた
時の方が嬉しい。セックスよりオナニーの方がお手軽だし気持ちいい。
今までこういうのを異常だと強く思いすぎてたかも。なんでも一人の方が
楽しいんだからしょうがない、これでいいんだw
相互作用で得られる気持ちよさみたいなのを全然知らないわけじゃないけど、
そういうのはリスクがあることを知った上で得られるものなんだよね。
自分には人間的にそんなリスクを楽しむような余裕はないな。

子供が孤立した状態で育つのは健全じゃない、これはいい。でも強いられた状況と
自分の状態だけはいつでもちゃんと把握できてないとおかしなことになる。
まあ難しいですけどね。自分の場合は子供の頃から社交的でなくてはならないっていう
思い込みが強かった。何によってそんなものを植え付けられたのか分りませんけど。
でも気がついてみれば、社交的でなければならないどころか、誰にも関心を
もたれない人間であるがゆえに他人に関心を向けてはいけない年齢になってた。
にも関わらず、社会的には人に受け入れてもらえるよう、さらなる努力を
求められる。この辺り、微妙にバランスをとって不安を解消できればいいなあ。
不安の解消は個人寄りな作業、社会的に生きるのは共同作業。今までは
どっちかというと逆にとらえてるところがあった。
これらができないと、このままずっと引き篭もってることになりそうだ。
認めたくはなかったけど、いつのまにか本格的なヒキコモリになってた。

43 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/17(金) 06:59:29 ID:4W09FstV
>自分には人間的にそんなリスクを楽しむような余裕はないな。

これに補足だけど、今までは、自分にそういうリスクを楽しむ人間的な
懐の深さがあると勘違いしてたり、またリスクなんてなかったことにして
(見ようとせずに)楽しもうとしてしまう、そんな感じでした。


他人に対する無関心を徹底できるなら、単品としての人格障害はもう半分は
治ったようなもんかな。今はそれよりヒキコモリの方がヤバイかも。
外の世界もネット上のあれこれにもなんの魅力も感じない。まあみんな
楽しくやってくれよっていう感じで。一日中ねっころがって本読んだり
昼寝したり思い出し笑いしたりオナニーしたりうんこしたり・・・。
もうダメかもしれんwww

44 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 08:36:59 ID:bq6vMdHb
自分と同じ感性の人がここにいる、
何か安心した。
実家に住んでいても家族とコミュニケーション無し、
そのうち見捨てられるだろう、
でもいいんだ、もうここまで来てしまったんだから。
とりあえず、今日1日を頑張ろう。

45 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 10:30:31 ID:LyqhdJJI
>>42
>他人に関心はなく寂しさもない、あるのは孤立することに対する不安だけ。

あー同じ同じ・・・・
孤立する惨めさを解消するためだけに他人を求めているので、
つまり100%相手を利用するためだけに求めているので、愛情や友情が生まれない。
ただ社会的に孤立したくないだけなんだ・・・
孤立したくないだけで他人に実際無関心なので、孤立するんだろう。
自分を守ることだけ考えてる人間なんか誰も相手したくないって。

でも開き直れない。孤立は絶対に嫌だと思ってしまう。
開き直れたらいいんだろうけど、社交的であらねばいけないという思い込みから逃れられない。

46 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 10:53:05 ID:Wia7HEgy
やっぱり他人に感心を持てるようになって、相手からも関心を持ってもらって、
友情とかそういうの持ちたいよ。
虚栄心だけしかない自分から脱したい。

47 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/17(金) 17:59:51 ID:j58xpJlZ
>>44
まあなるようにしかならないしね・・・
自分の意志でどうにかなる部分なんてがっかりするほど小さいもんだ。
理想的な展開を妄想してみたり、死ぬことを考えてみたり、
でも日々の行動なんてなーんも変わらんのよね。

>>45
私の場合、引き篭もってしまったことで、社交的であらねばならないという
思い込みからは逃れられたと思う。誰かの目に止まるような生き物でもないし、
裏でなんか言いたい奴には好きなだけ言わせておけばいいと考えられるようになった。
でも、それが果たしてよかったのかどうかはなんとも言えない。
人格障害のおかしさは、反社会性みたいなのはちょっと分らないけど、
他のものは、社会で生きるための必死の努力の結果でもあったと思うんだ。
人格障害が治まったら、それは社会で生きていけない人間が出来上がるだけだったり。
こわいねー

>>46
普通の人が持ってるような他人に対する関心をいつしか持てるぐらいなら、
そもそも人格障害じゃないんじゃないかな。ちょっと決め付け激しいけど。
こういう前提から始めないと、いつものように、絶対におかしな人間関係に
行き着くんじゃないかなーと。

「普通」っていう言葉は、自分の問題を考える上で人格異常者としての
自分を意識するのに便利だけど、普通なんてあいまいなもんはないね。
自己愛が友情を持ちたいなら、自分が変わるんじゃなくて友情の定義を
変えてしまおうよ。自分の自己愛性っぽい部分も容認してくれるような人を
探せばいいんじゃないかな?自己愛が二人いると、特殊な上下関係が
出来上がるでしょ、こういうものも特殊ではあれど友情なんじゃないかと思う。
他にもきっと組み合わせのパターンはあるよ。期待は薄そうだけど。

普通の人・・・こういうのは来世やあの世(どうせないだろうけど)
に期待したい

48 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 20:26:46 ID:JJ4CcBSI
>>47
>人格障害のおかしさは
> 社会で生きるための必死の努力の結果でもあった

>人格障害が治まったら、それは社会で生きていけない人間が出来上がるだけだったり

それは・・・・ありえそうな話だな・・・すごく。
だっておかしいなりに必死に適応しようとしてできあがった人格なんだもんな。

しかし適応のための努力が間違っていて、結局その努力でも息詰まってしまったのが
ここの人間で・・・

たまに理不尽なくらい条件の厳しい人生を生きてる気になる。
実際そうなんだろう、人格障害とか発達障害とかACとかは。
でもそれを受け入れていくしかないんだが。

49 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 21:01:38 ID:BK7gPaCq
犬で結構
すべてに見捨てられたおれを拾ってくれた彼女は、
おれ自身よりも大事だよ。


50 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 21:22:23 ID:Q831c/Av
他人に関心ありまくりなんですな

51 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 21:22:53 ID:Q831c/Av
他人に関心ありまくりなんですな

52 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 02:48:35 ID:m69nIXFI
自分の道具としての他人にね。
自分に何をしてくれるかという点だけ異様に突出して関心がある。

人を自分と同じ人間だと認識できないのはなぜだろうか。
常に「自分は違う」という感覚がつきまとう。

53 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 11:01:25 ID:hzIfFb4R
私は、立ち直るにはどうしても他人の力が必要だと思う。
自力だけで他者を諦める事で、立ち直るのは無理だ私は。
今誰かに助けてほしくてしかたない。
今まで誰の助けもいらないと全てつっぱねてきてしまった。
今は孤立してる。人に助けを求める方法がわからないよ。


54 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/18(土) 16:43:30 ID:vHuh4pgW
>>53
>今まで誰の助けもいらないと全てつっぱねてきてしまった。

ああ、これ分るなあ。周囲の人は本人がそれに気がつくか気がつかないかは
別としても、助け舟は何度も出してくれていたりするんだよね・・・
舟に気がついたとしても、どうやって乗っていいのかよく分らなかったり、
乱暴に乗り込んだら転覆したr(ぉぃ

>>48
>結局その努力でも息詰まってしまったのがここの人間で・・・

うんうん。キチガイも一生貫き通せば立派だよ。中途半端に
分ったような振りして、変なポーズとろうとしてる自分に吐き気がするw
まあ私なんぞ何やってもヘタレだから、本物の人には適いません。

55 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 01:51:26 ID:i7QIt0Im
いぬの話を振った者です。
>>39
同感。理想の自分と今の自分の間になかなか共通点が見つからない。
>>49
おめでとう。自分より大切な人ができたんですね(^^)/。俺もいつか…
>>52
しばらく外国に住んだりしたら感覚が変わると思う。


56 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/19(日) 05:57:54 ID:CTjFDDCO
犬になりたい。犬として、息苦しくとも何も考えずに幸せに生きれたあの頃に戻りたい。
いろんな理由でもう無理なのは分ってるけど。ご主人様のゆるーいアマアマの命令だけを
聞いていれば生きられたあの頃。素晴らしい。犬のほうが俺よりまだ自主性がありそう。
SM倶楽部とかよく知らないんだけど、自分にあってるのかな?

57 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 10:22:26 ID:zz+W/zTu
人格障害って病気じゃないんだから直せると思う。発達の仕方が幼少の頃から
少しずつずれて、そのずれを直すために間違った努力(自分が認められない
のは自分の能力が足りないからという誤解に基づくもの)でさらに
酷くなってどうしようもなくなった状態だよ。。

他人に普通の関心を持つには、他人に対して尊重の気持ちを持つこと。
当たり前だけど、忘れがち。どんな馬鹿げたことでも良いから他人を
尊重してみるんだよ。大切なことで他人を尊重するのはプライドがあるから
難しくても、馬鹿げたことで他人を尊重するのは遊び感覚でできる。


58 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 11:56:31 ID:TC6Ys0DT
>>52
そりゃいくら世の中が広いといっても、自分の姿だけは肉眼で見られないからと違いますか?
周りの人間はみんな肉眼で確認できるのに、自分だけが己の肉眼で確認できないとなると
本人は自分が本当にみんなと同じ存在なのだろうかと疑問に思うでしょうな。

『自分を見られない気持ち悪さ』みたいなのは物心ついた時からずっとある。
その感覚は生理的な不快感というより、解けそうで解けない難問を前にした時の苛立ちに近い。

59 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/19(日) 12:55:34 ID:aYlCe4JX
どうして他人を自分と同じような人間と見なすことができないんだろう?
ってたまに自問してみたりするけど、自分が自分を人間だなんて思ってないのに、
"同じ人間"のように見なせ、とか自分に理不尽な要求を突き付けてるだけに
感じてしまう。他人が自分と同じ何かなら、そりゃ人間じゃないことになる。

いや、他人というものは自分とは違う何か高貴な存在なんだ!って思って、
自分を小汚い動物と見なして鬱になったり、そこから反転して自分を妄想の世界の
特別な存在に位置付けたり。こんなことばっかりやってる。人間なんていう総合的な
概念は不明のままで。この概念はどこかに説明書きがされているようなもので
ないだけに、なんのことかさっぱり分らない。人間って何?なんていう奴は気味悪がられる
だろうけどこれが私の現実。


でもこうやって概念をちびちび弄くって気持ちよくなって前向きになっても何にもならない。
夜空見て感動して、世俗のことが全部ばからしく思えても、自分を取り巻く現実に
なんの変化もないようにね。
今なら社会復帰さえできれば、大体のことは解決しそうなんだけど、面接3レンチャンで
落ちただけで寝込んでしまうぐらいに打たれ弱いww。どうせどこかに拾ってもらっても、
役立たずなので、直に首になるだろうし。しかし次こそはこの人生懸ける勢いで働きたい。
平日は絶対に禁妄想を誓って。

60 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/19(日) 13:04:56 ID:aYlCe4JX
ところで妄想を抑える薬とかあるんでしょうか?>詳しい方

あったら苦労しないかな・・

61 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 14:30:48 ID:aYlCe4JX
あ、なんか感じ悪い書き込みで、すいません。
こりゃ仕事してても虐められるわけだ。しかも、
自分を池沼だと意識するとさらに池沼っぷりに拍車がかかる。
なんとかならんのかよぉー・・・>自分

62 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 15:07:26 ID:5w4W2Rb0
>>60
抗精神病薬

63 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 16:12:38 ID:yffKe6vV
>>57
人格障害って・・身体障害と同じ。

腕の無い人は・・・治らんでしょうに。

64 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/19(日) 16:18:43 ID:aYlCe4JX
>>62
レスどうもです。精神病の薬のことはよく分りませんが、
私のいう妄想ってのは、ピンチになったときに発生する、
事実さえも捻じ曲げる思考のことを指しているんですが、
こういうのも治まるんでしょうか?それが本当のピンチなら
まだいいんですけどね。常識的に考えてなんてことないような
ところでそれが頻繁に発生して困ってるわけです。異常な程
プレッシャーに弱い。これが薬で治まるならありがたいのですが。

>>63
同意ですね。病気じゃないから治らないですよねw

65 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 17:29:38 ID:zz+W/zTu
治る人もいるって。前の方でもレポートしてた人がいるし。



66 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 20:32:57 ID:zz+W/zTu
他人を尊重するというのは、嘘で塗り固めた自分を壊した(精神的自殺と言えるもの)
後の再生の過程での話です。でも、それを知ってないと、精神的自殺の後、
最初の状態に戻っただけですから、正しい一歩に踏み出せません。
他人を尊重する気持ちを持っていれば能力の有無にかかわらず、最低限の
社会生活はできます。
ちなみに、精神的自殺をすると、その当時の記憶さえ薄れてきます。
まさに自殺と呼べると思います。過去の自分はほとんどいなくなりますから。
自分はこの自殺の過程で10年かかりました。20〜30才まで。自分には
ある特技がありましたので、その間ほとんど引きこもりだったのですが、
生活はできました。その後の再生の手段がわからなかったのですが、
他人を尊重することだと気づき、最近では確信を持ちました。
僕は20才から始めましたが、もっと早ければこの期間はもっと短くなると思います。
社会生活を送りながらの精神的自殺は僕には無理でしたが、 「他人を尊重する」
ことが鍵だと当時から知っていれば、可能だったかもしれません。


67 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 23:41:16 ID:fIFrRbCc
腕は生えてこないが、人格は変わっていくもんだと思うよ。
人格障害は治りにくいが、治らないとは言えないんじゃないだろうか。

ただ「他人への関心を持つためには、尊重の心を持つ事」というのはどうだろうね。
自分の場合、他者の心をいくら尊重しようとしても、それはゲームのパラメータを
上下させるような作業のような意味合いになるんだが。
他人の心をどこまでも「物」としてしか考えられないんだ。
喜ばせよう、いい気持ちにさせよう、そういういかにも人格障害的な
「操り」の枠を出る事ができない。

68 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 23:44:54 ID:fIFrRbCc
「リアルな相手の心を感じる事」
そして「リアルな自分の心を感じる事」

それができれば一歩前に進めそうだが、共感ができないのが
特徴の自己愛だからな・・・

自己愛が共感できないのは他人に対してだけでなく、
自分の感情にも共感できてないよな。
では、まず自分の感情に素直になって、自分の感情を受け入れてみれば
いずれ他人の感情も理解できるようになるのかもしれない。
そういう仮説はどうよ?

69 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 10:06:04 ID:FSVExvfT
他人を尊重するというのは他人を喜ばせるとかじゃないんだ。
まさに「尊重」=「関心を持つ」って意味。というか、最近になって
「尊重」=「関心を持つ」なんだってことがわかった。特にバカみたいと思える
ことについて他人を「尊重」すると効果があるように思う。
自分の感情に共感できないというのは、うーん、僕の昔の場合はとにかく
他人と比較して、比較して、自分が劣ってると潜在意識は訴えていて
表層意識は自分は優れてると訴えていて、めちゃくちゃな状態だった。
そのことで精一杯で自分の感情は虐待されまくってたかもしれない。
たぶんそういう葛藤がないなら、また別の原因なのかもしれない。


70 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 17:56:43 ID:4/1q55gJ
>>69
>まさに「尊重」=「関心を持つ」って意味。

>69=>57?
「他人に関心持てるようになるには、他人に関心持てばいい」ってこと?
それは・・・

71 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 02:26:29 ID:GaoX2DU3
人格改造セミナーみたいな観念ばかり。
具体的に自分はこういう迷惑を人にかけた
そのため自分は/人はこんなふうに傷ついた/かもしれない
それを修復する為にこういう行動をした/してみたい
そういう話は全然ないんだねこのスレ。

自分をヘタレと卑下する前に、助け舟を出してくれたのに
転覆させられた人のことはどーでもいいんだろうか。
尊重だの関心だのという言葉が空しく響くだけ。


72 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 08:40:34 ID:oDBGYfAP
>>70
僕の場合は特にかもしれないけど、今から思えば他人に関心を持つことが
苦手だった。常に自分にのみ関心が向いていて、自分にとってこの人は
どんな意味があるかという視点でしか他人を見れなかった。
でも、「関心を持つ」=「尊重する」と考えると他人にうまく関心がもてる
ようになった。僕の小さい頃から人とうまくやっていけない真の原因は
人に関心をもてないことだったから、このことはとても大きかった。
小さい頃からの真の悩みがやっと解決されたと思った。
途中、自分の能力が足りないことが原因と考えてしまったことでかなり遠回り
したと思う。これは僕にしか当てはまらないかもしれないけど、似たような
ことで悩んでる人もいるかもしれないと思い書きました。

>>71
反省文みたいなものを書いても解決にはならないと思うよ。それに
ここの人たちは、他人を酷く傷つけることはあまりしていないだろうし。


73 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 08:59:44 ID:xSntSBWG
ん〜解決ってなに? 自分が楽になる事? 本当の自分捜し?
つか71みたいな視点での振り帰りを「反省文を書かされるなんて意味ないよ」と
抵抗を感じちゃうわけですか。
いまだってひたすら僕の悩み解消法、私の気付き反省会にしか見えないけどね

>まあここの人達は「他人を『酷く』傷つけることは『あまり』していない『だろうし』」
自分達の事になると随分楽観的であまいんだね

74 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 09:08:23 ID:oDBGYfAP
>>73
僕に関することしか書けないけど、僕は他人を酷く傷つけたことはほとんど
ないと思う。ただ、内面的には、酷く言われている暴力的な「自己愛性人格障害」
の人と似た性質だと思う。自分を抑えて外に出さないことが違うだけでね。

75 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 09:44:16 ID:wrNXlb9l
>74
押さえられるなら人格障害ではないんじゃない?
自己中で空疎で孤独な自分が嫌いでどうにかしたい、って感じなのかな。

>酷く言われている暴力的な「自己愛性人格障害」
こういうのは、末期ガン患者を追い詰め自殺させても
自分のせいだと露とも思わないような人達ですよ。
自分で殺しながら、泣きながら、あの人の為にやったのよ、
さあ皆私の命令下で後始末なさい、と言って憚らないような人達です。
自分を肯定してくれる共依存の伴侶と、生き延びる為に親と同じ行動をとる子供達
そんな家庭を作り上げれば自分を変える必要性も感じず我が家マンセーで生きていけます。
で、そういう人はそのへんにゴロゴロいるんです。
あまりにシャレにならないので被害者スレでも話題にならない。
自分は↑な人の反省文を読みたい訳ではないが、なぜそのとき
涙するのか、自己弁護するのか、仕切るのか、精神状態を聞いてみたい。
ただここにはそういう『酷い人』はいないようなので仕方ない。

76 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 10:00:33 ID:gwd/lovp
私も他人にひどい迷惑かけた事はないよ。
いわゆる加害者と被害者というレベルでは一度もない。

でも好きになってくれた人を好きになれないで
気持ちに共感できないですぐ離れたり、
誰と一緒にいても自分の事しか考えなかったり、
そういう人間関係しか作れないで結局ひきこもり。
他人ではなく自分の人生を台無しにするタイプの人格障害。
このスレそういう人の方が多い気はする。
このスレだけでなく自己愛性人格障害者の中での比率も
このタイプの方がずっと多いはず。
なので頭から「自己愛だから被害者はいるに決まってる」って
発想でレスつけない方がいいと思う。
ここは基本的に「僕の悩み解消法、私の気付き反省会」なスレだよ。

本人の意識の上では多分このタイプの方が生き辛い事が多い。
エンジンをフル回転で空回りさせ続けてる人生っていうか。
でも自己中で自分を飾る事だけしか考えてないのは「酷い人」と同じ。
思考回路はよく似てる。気持ちもわかるしね。子供の頃は私もそういうかんじだった。
本質的には同じだから一度自覚してしまえば悩みは共通だと思ってる。

77 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 10:07:14 ID:gwd/lovp
あと「私はこういうふうに人を傷つけた」というレスもよく出てるよ。
過去ログでは。

自分の気持ちや意見を他人に押し付けたくてたまらない気持ちとか、
正義厨みたいに自分が絶対だと信じてしまう気持ちはよくわかる。

78 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 11:35:52 ID:oDBGYfAP
恐らく「自己愛性人格障害」と言っても原因はさまざまで、抱えている
問題も人によって異なるんだろうと思う。僕の例では確かに「人格障害」
まで行かないかもしれない。僕の場合は「病気」ではなかったと思うし。
本当に「病気」が原因で「自己愛性人格障害」の問題を抱えている人いるかもしれない。
思うんだが、本人がどんな人間でも、他人との関係がうまくいけば個性の
範囲に収まるんだよな。本人が突飛なことのない人間でも、他人との関係が
うまく行かなければもう「障害」持ち同然になってしまう。他人をどのように認識できるか
ってことがものすごく重要なんだと思う。


79 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 13:17:44 ID:VXsRWKdr
>>72
他人への無関心が高じて自己愛になったタイプってことか。

自分はどっちかというと、昔から人目が気になって気になってしょうがなかった。
人は自分をどう思ってるんだろう、どう評価してるんだろう、
社会的な位置づけはどうだろう、上だろうか下だろうか、
そういうことしかいつも頭になかった。今もそう。それが苦しくてたまらない。

だから人の心に「異常に関心がありすぎた」という見方もできる。

80 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 13:20:53 ID:VXsRWKdr
いつも人の心を読もうと必死。
そしてすこしでも自分を有利に持っていこうと必死。
そうするのが死ぬほど苦しいのに、他の生き方ができない。
人の心を読もうとか操ろうなんて自分でも嫌なのに。

でも根本では自分にしか関心がなくて、人間としての他人には無関心なんだ。

81 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 13:31:31 ID:oDBGYfAP
>>79
まったく同じですよ。僕も常に他人の評価が気になった。
他人による自分の評価ばかり気にしてた。そのことしか考えてないような状態だった。
僕も同じように、自分は人の目を気にしすぎると感じてた。
でも、それは本当に他人のこと関心があるわけじゃなくて、他人の目を
通じた自分の姿に関心があるにすぎないんですよ。
自分の利害を通じてしか他人に興味がわかなかった。


82 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 13:39:07 ID:gXosoEbv
>>64
それ妄想とは言わないような

83 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 13:58:13 ID:X8bavFOl
>>81
同じなのか。ちょっとウレシスww
で、そこで「他人を尊重しよう」と心がけたら関心が持てるようになったの?
なんか繋がらないなぁ。

自分は>67だけど、人を尊重しようとすると「媚びる」事しかできないんだよ。
心を読んで、何を求めているか探り、それを演じる。それしかない。
相手の欲求を叶えようと身をすり減らして別人を演じきる。
間違ってるのはわかるけどそうなってしまう。

相手がOKになる為には自分は存在できないし、
自分がOKになる為には相手は存在できない。
両者が同時にOKになる方法を知らない。

自分のままで他人の欲求が満たせるとは思えないんだろうな。自信がないから。
自分以外の人間にならないといけないと思ってしまうんだろう。

84 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 13:58:52 ID:X8bavFOl
ID変わったけど>83=>79ね。

85 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 14:19:40 ID:oDBGYfAP
>>83
「他人を尊重する」っていうのは言葉にしちゃうとそういう表現になる
んだけど、うーん、人に媚びるっていうのも、結局は自分の評価を上げるための
行動ですよね。
うまく表現できないんだけど、つまり頭の中がすべて自分のことで
一杯だったのを、少しのスペースでいいから他人用に取っておくというか。
たとえば、電車の中である人が本を読んでいて、その本が自分がすでに読んでいる
本だとしますよね。そこで、あっ、こいつ今ごろこの本読んでいる、勝ったww
とか、逆に知らない本を読んでるのを見て負けたwwとか、そういう風に
なりがちだと思うんだけど、その行為をそのまま「尊重」するというか。
頭の中で「関心を持つ」=「尊重する」と定義づけておくと、逆に尊重できない
ものには関心がいかなくなりますよね。そういうのも精神衛生上いいなあと。
うまく説明できないけど、散歩なんかをしている場合に道行く人について
認識したら「尊重する」ようにしていると、毎日顔合わせる人とかにおどおど
したりすることもなくなるし、挨拶とかされても自然に返せるようになったりとか。


86 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 14:40:53 ID:oDBGYfAP
>>83
でも、確かに「他人を尊重する」前に、他人に無関心でいるように
する訓練が必要なのかもしれません。僕はそれをやりました。
最初、他人の目を気にしすぎるのが問題だと思ってましたから。
でも、それをやると社会生活は送れなくなると思います。一足飛びに
「他人を尊重」できるようになれば、社会生活を送りながら自分を
変えられると思うんですが。。

87 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 15:55:32 ID:aZ1v4Gdt
過剰警戒型スレと住人が入れ代わってる気がする

88 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 19:18:16 ID:5p2YhwT3
>>85-86の言う「尊重する」って要するに
「目の前の現実のありのままを受け入れる」って意味かな。
それならわかる気がする。
自己愛って目の前の現実を、歪んだ解釈で取り入れるのが常だからね。
現実を否定して脳内の思考を真実だと思いがちだから。

現実を受け入れられないんだよね、なかなか。
自分が劣ってる、間違ってる、誇大妄想、被害妄想。
目に見える事に自分なりの意味付けをしすぎちゃうんだよね。

それをしないようになれれば、それは随分と楽になれると思う。
自分としてはどうしたらそこに行き着けるかはまだわからんな・・・

89 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 20:36:28 ID:DBwxaY7N
>>87
コソーリと、ハゲドウ

90 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 20:45:51 ID:0+KLl6Rl
ああ、じゃあ例えば目の前の人が
自分を見下しているらしいとしたら、
ただその現実を受け入れようとするとかそういう感じ?
嫌われているらしいとしたらそれを受け入れ、
好かれているみたいでもそれを受け入れ。
なんていうか、その状況を自分が操作しようとしない。
そういうことかな。

91 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 20:47:25 ID:0+KLl6Rl
>>87
もともとスレ分け自体に意味がないと思う派

92 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 21:20:31 ID:oDBGYfAP
>>88
確かにその状態はつらいと思う。僕の場合は根気がある
方なので、繰り返し、繰り返し自分にこうなんだって言い聞かせることで
自分を変えてしまうんだけど。たとえば、脳内の意味づけでも自分に関係のない意味づけを
して見るとか(彼は疲れてるみたいだから、徹夜明けなのかとか)。

93 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 21:39:31 ID:oDBGYfAP
>>90

「他人を尊重する」のは、素直に現実を受け入れるというより、一歩進んで他人に関心を持つ
ためです。でも、そのためにはまず「ニュートラル」にものが見れることが必要なのかもしれ
ません。それが恐らく歪みの少ない「初期」の状態に自分を戻すことなのかもしれません。
見下された場合とかは、僕の場合は無視しますが、これは健常者でも反応はさまざまだと思います。




94 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 00:32:00 ID:jmKF7vYf
>>91
オウムの幹部=ソンシニポアサレテヨロコベ無自覚型
末端信者=ボクタチナニモシテマセン過剰警戒型
くらい性質が違うとおもう。

95 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 01:56:49 ID:O08PPy4n
>>94
このスレにそんな重症の無自覚型なんか来る訳ないし。
なぜなら自覚しないと来ないから。
挫折して自覚後の無自覚型なら、過剰警戒とほとんど同じでは?

96 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/22(水) 05:17:19 ID:OKV6blze
>>75
自分のそれと何の接点もない価値観を持つ人の行動って
よく分らないもんですよね。何を考えてるのか推測することすら不可能。
あなたの挙げるキチガイさんが何を考えてるのかは私にももちろん
分りません。全ての人はなるべく生きていたいと考えるものだと思うし、
それを妨げる権利など誰にもないし。
ただし、そうやって何を考えてるのか分らない人、決して理解に
到達しない人ってのがいること自体は理解しておくべきですよね。

ところで私はあなたの考えてることがちょっとよく分りませんでした。
結局このスレの奴にどうしろと言いたいの?どういう立場で物を言ってるのか
ハッキリさせて頂くとありがたいです。本人なのか被害者なのか治療者なのか
ただの通りすがりの人なのか・・・ただの煽りや釣りの類でなければ、
何かしら言いたいことがあるわけですよね?

このスレは表向きは本人用のスレということになってるけど、別の目的は、
被害者の方々の自己愛観察用スレ、もしくは被害者の方の憂さ晴らしだったり、
自己愛本人のやりきれない怒りの矛先用でもあるんですよね。
スレがそういう状態である以上、自己愛本人も本音の部分は語り難いでしょう。
語ったところでなんのメリットもないですから。反社会性のスレも同じような
状態みたいですけど・・・
また本音を語ってるつもりでも、いつのまにかフィルターをかけてしまっている
状態というか。私自身も自分のことを語ることで、いくらか被害者や治療者の
役に立てるかもしれない、なんていらぬ期待をもって書いてたりもしますが、
自分の過去をそれを程詳しく語ってるわけじゃないので、人のことは言えません。
表向きは誰も私のことなど知りたくないだろうという理由をつけてたりしてますが、
本音の部分では、自分を語るのは怖いんです。

97 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/22(水) 05:23:30 ID:OKV6blze
スレにはいろんな目的があっていいと思ってます。あんまり煽りばっかりに
なられても他の自己愛さんに迷惑がかかるし、打たれ弱い自分もかなり凹むので
困りますが、個人的にはそこは我慢しなければならないと思ってます。
打たれ弱いからこそ自己愛になった、とも言えなくもないですし。


私のおかしたことは買いかぶって潰す、これです。人が何かに取り組んでる間は、
自分に矛先の向いてこない対人関係(と呼べるのかどうかはともかく)が出来上がるので、
徹底的に褒めちぎる。そこに自分の生きててもいい(自分のダメさ加減を言及されない)
空間が出来上がるからです。これがプライベートでやったことです。
あとは仕事上のものです。「出来ます」といって期待させておいてポシャる。
もっと楽な仕事を用意しようか?という誘いすらつっぱねて、でもその仕事しか
与えられなくて、最後には仕事投げ出して勝手に退社。最悪ですね。
媚びることが通用しなくなって、無自覚型全開のときにしでかしたことです。

98 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/22(水) 05:25:38 ID:OKV6blze
「他人を尊重」という件の話だけど、自己愛が一番痛いのは、良かれと思って
やったことが実際はそうじゃなかったという時ですよね。本人がよいと信じて、
労力かけても、相手にとってありがたいどころか逆に迷惑だったことが発覚。
かなりショックな瞬間ですw。だから「他人」とひとくくりにして何かよいことを
しようとするよりは、今までお世話になった人に報いるとかそういう基本的な
ところから始めるのが一番いいんじゃないかなと私は思ってます。何を考えてるのか
知り尽くしてる人に対してできること、そういうのが自己愛の精一杯のところ
なんじゃないかな、と。恋愛はまた別でしょうけどね。これは私にはよく分りません。
見ず知らずの他人の都合を考えたり代弁するなんてことは、残念ですが
うちら自己愛には無理ではないでしょうか?それなら適当に距離を保ちつつ、
常識をわきまえた上で自分の主張だけをはっきりさせるべきかなと今は思ってます。


まー自己愛もいろんな人がいるってことかな。俺みたいな池沼系の人から、
マイワールドを現実の世界で広げていける賢い人までさまざまなんだろうなあ。
他の自己愛さんの書き込み見ても納得できることできないこといろいろだし。
以前に自分が書き込んだことだって、読み返したら納得できないことが多いしね。
ま、こういうのは当たり前ということになるのかな。

99 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/22(水) 05:39:26 ID:OKV6blze
>>82
すいません。言葉の使い方が間違ってましたか・・・
こういうのは虚言というべきなのかな?嘘をついている
自覚すら吹っ飛んでしまっている状態です。

状況を常識的に判断できるように、と酒を飲んで仕事したり
してましたがやっぱり無理ありました。酔っ払うことで
なくしてしまう判断力というものもあるし、ついつい飲みすぎて
昼間から顔真っ赤にして働いてたり・・・・・

100 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/22(水) 05:50:42 ID:OKV6blze
>今までお世話になった人に報いるとかそういう基本的な
>ところから始めるのが一番いいんじゃないかなと私は思ってます

なんだか偉そうに書いてしまいましたが、とくにここなど全然実践できてません。
口ではなんとでも言えます。実践は簡単ではないです。歳をとるごとに
腰の重みとともに実践の重みも増していきます。しゃべればしゃべるほど
実践は遠のいて逝きます。

101 :75:2005/06/22(水) 06:40:32 ID:2ABNWpnQ
>96は自称悩める自己愛性人格障害者で
>75の例はキチガイさんだから理解できないと。
しかし75の例こそ典型的な自己愛性人格障害者のふるまいだと思いますよ。
自分は元々仲裁者でありましたが(被害者本人=肉親は責められ続け他界)
加害者=肉親から暴力的になる自分を癒せ治せと責められもしました。
身内以外の他人は恐いからいっさい介在させるなと命令もされましたが
そんな命令を聞く義理はないのでどんどん色んな人に相談しました。
すると今度は私が自己愛にとって憎むべき敵になったわけです。

自己愛性というスレタイのここであーそういうキチガイっているんですねー
よくわかんないし考えてる事をわかるのは不可能でしょうねー
でもそういう存在も認めなきゃいけませんよねー
ところで誰も傷つけない警戒型の方が辛いんですよ本当はー
てのはあまりにもナイーヴだと思いましたのでつい書いてしまいました。
言葉は悪いのですが、なんちゃって鬱ならぬなんちゃって自己愛性にみえて。

自己愛同士の特殊な友情なんかに期待してる向きもあるようだが
山にこもって自己愛同士で見下しあっててくれればいいが(それ
でもかなりの地獄を見ます)必ず周囲に迷惑をかけます。
馴れ合いのSMショーを日常的に見せられるわけですから。
無自覚型は自覚したところで気がついちゃった元無自覚型でしかない
元無自覚型が覚醒して警戒型にランクアップするっつーわけじゃない。
と自分は思ってます。

102 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/22(水) 07:11:10 ID:OKV6blze
>>101
いやいや、75のキチガイさんが自己愛でないとも言ってないですし、
私こそが自己愛である、と自己愛の代表者になる気もありません。
あと、自分のことを○○型の自己愛である、とも考えていません。
ただの自己愛。そういうのは外部の人間が自己愛を行動様式から分類する上で、
便宜的なものとして設定しているだけで、当人が自己分析する上では
大した違いはないだろう、個人的にはそう思ってます。

自分のその考えと行動パターンが、自己愛性人格障害の特徴に似ていて、
それゆえに社会的にもはみだしている。ここに来て書き込む唯一の理由は
それだったりします。そのことが馴れ合いに見えて気分を悪くされてる
ようでしたら、自分も少しは考えるべきなのかな?

あなたが私だけでなく、複数人の考えをまとめて批判しているので、
ちょっと私個人の考えとずれていることも含まれていますけど、
言いたいことはよく分りました。

103 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 08:19:06 ID:IY+HKK5R
相変わらずレベル高いねこのスレ。

104 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 19:56:11 ID:EJxO9uqD
愛とは、人をあるがままに見、その特異な個性を知る能力であると述べているが、まさに愛とは新しい経験にたいして開かれている状態である。


105 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 22:41:42 ID:JObLtDZK
>>101
被害者さんなんだよね?
被害者が被害者意識のまま本人スレにいても、双方ストレス
たまるだけだと思うんだけど。

本人は本人で、あなたにはわからない苦しみやら人生やら背負っていて
それをまともに見る気がないならここに来ても無駄だと思う。
一口に自己愛性人格障害といっても幅があるので、あなたの加害者と
同じような人がここにいなくても仕方ないし。

被害者の感情をぶつけたいだけなら被害者スレがあるのでそっちでやって欲しいな。

106 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 22:43:32 ID:JObLtDZK
>>102
>そのことが馴れ合いに見えて気分を悪くされてる
>ようでしたら、自分も少しは考えるべきなのかな?

少なくともここに来る被害者に気を使う事はないよ。
もともとここは被害者には気分悪いスレだから、何をどうしても気分は悪い。

107 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 22:50:49 ID:JObLtDZK
>>102
>あと、自分のことを○○型の自己愛である、とも考えていません。
>ただの自己愛。そういうのは外部の人間が自己愛を行動様式から分類する上で、
>便宜的なものとして設定しているだけで、当人が自己分析する上では
>大した違いはないだろう、個人的にはそう思ってます。

あとここに同感。
最近、過剰警戒と無自覚でスレを分けたがってる人がいるみたいだけど
どうして分けたがってるのかわからない。
少なくともこのスレに無自覚専用のレッテルを貼るのはやめてほしいなと思う。
>87とか。あえていうならこのスレ過剰警戒っぽい人の方が多いよ。

108 :13:2005/06/23(木) 07:46:16 ID:oL5qJsxg
>>18番さん、忙しくてここに来れず書き逃げになってしまい申し訳ないです。
ただ>>15番さんがレスしてくれていて、それと答えは同一なので
一緒の回答ということでご理解下さい。

さて、私が自己愛に溺れていたときはどうだったのか・・・
具体例を列挙してみる。その多くはもはや過去の遺物となって忘れてるが、
いま思い出しながら即興で書いてみる。ほんとに痛い。

自分ではカコイイと思って、バイトの先輩に「カトリック」のことを「カソリック」と言う
ブランドの良し悪しで選んだ学校、バイト先。
服もハンカチも折りたたみ傘もブランド。しかも今考えると超ダサいという・・・
横文字多用。日常会話で「簡単でええやん」てな話をちょっと難解っぽく言い回す。
見下し冷笑的な生活態度。ルールや慣例を常に破ろうと試みて、
ひとりだけ違ったやり方をし特別な人間であることを確認。

109 :13:2005/06/23(木) 08:19:03 ID:oL5qJsxg
バイト先に一流大学の人がいるとそれだけで賞賛し崇拝。
有名企業勤めなども同様。しかしいい絵を描く人や職人さんの才能への共感は無し。
思考が偏ってるため買い物でしばしば失敗する。
例えるなら、「トヨタはだめ」「Windowsはだめ」みたいに決めてかかる(両方持ってないけど)

自己愛の会話例・・・「Aっていいよね(^^)」といわれたとき。
「一般には言いといわれてるけど、自分は良いとは思えない」 <否定・卑下>
「たしかにAはいいね。でも○○な部分で弊害は大きいし・・・」 <うわべの賛同・本質は否定・卑下>
「A?カスだよ」 <そんな程度の低い対象は相手にしないといった態度>
「Aと呼ぶのは正確ではない。A1とA2に分けて考えるべきであり・・・」 <難解思考>

で、ただ軽いトークがしたいだけの相手は( ̄_ ̄)ハア?となって去ってゆく・・・

110 :13:2005/06/23(木) 08:45:40 ID:oL5qJsxg
以上ちょっと思い出せるものだけ出てくる
でもほんと忘れてる・・・
これは、都合の悪いことを忘却させる機能によるものかもしれないが、
真人間になってからの歴史のほうが主流になりつつ証拠なのかもしれない

実際はもっともっとおかしな言動を日々繰り返してたんだろうし
それを「秀でた個性」だと信じ込んでたことを思うと
我ながら「ああこれが真性キチか」という感じがする
いま世の中で殺人とかを起こしてる犯人は、おそらくこれが発展して
狂気の域に達したときに何かが吹っ切れるのかなと。

111 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 12:12:22 ID:LyhbFbxE
私は臆病でいつも周囲を警戒して石橋を叩きまくりなので
被害者とかは作らないんだけど、性格が悪い。すごい粘着でしつこい。
自分の意見を曲げない。しかも視野が狭いのでだいたい意見が間違ってる。
自分の気に入らない意見の人間の考えを改めさせたくてたまらなくなる時がよくある。
自分が踏み込むべきじゃない領域まで踏み込みたくなる。
他人に対してすごい狭量なんだ。表には出さないけど。

すごいネガな視点で世の中を見てる。
文句を言う対象が常に目に入ってしまう。
楽しいことを考えるんじゃなくて自分の正義に反することがないかを
いつもチェックしてる。
自分の欠点は棚に上げて他人の欠点を直さなくちゃいけないとすぐ思う。

>13さんの昔の状態からまだそんなに変われていないよ…
自分が特別な人間だと証明するのをまだ諦められない。
人からおかしいと思われたくないからまともにふるまってるけど中身は同じ。
挫折はしたけど引きこもるようになっただけでずっと性格悪いまま。
自覚的なので行動はずっと抑えてるけど頭の中が成長しない。
心にいいことだけ考えられるようになればいいのに。
なんで嫌なことばかりに目が向くんだろう。

112 : ◆GQWARrPHrA :2005/06/23(木) 12:46:03 ID:KSGDfP4P
>>107
私は個人的な問題として人格障害を考える上では、
○○型というのはあまり意識してないですけど、でも過剰警戒型用の
スレがあることには反対してません。
結局、人格障害なんてなにをどうしようと人の根本的なところが変わらないものだけに、
素の自分を出してコミュニケーションとろうとすると、どうしても無自覚型っぽくなってくる。
そういうのに辟易してる人の気持ちというのもあると思います。
人格は変わらないからこそ、最後は自分は人格障害者じゃないと信じて、いい人を
演じなければ何も変わらないと思うし、他人がキチガイ晒してるのを
見てるだけで、うつりそうな気がしてくるのもよく分ります。
最近思ったのは、キチガイは反面教師にならないんですよね。ただうつるだけ。

>>106
慰めの言葉をどうもありがとうございます。
何年も人と話してなくて、書き出すとついついたくさん書いてしまいます。
うざいだろぉーなーって分ってても我慢できませんでした。
どこで引いたらいいのか、そのポイントが今だによくわからないんですよね・・・
引いてばっかりなのは一番簡単なんだけど。

113 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 12:56:00 ID:LyhbFbxE
>◆GQWARrPHrA

うざくないよ。
似たこと悩んでる人の話は参考になる。

114 :13:2005/06/24(金) 04:53:23 ID:+eAbCo49
>>111
自責の念と問題意識 これがあるならもう一息というところじゃないかな?
このスレに来て自省の思いを綴ってるひとの多くはそうだと思う。

うん、確かに「崇高な自分」 「他者批判的な自分」はなかなか捨て切れなかったよ
最後の砦だもん・・・ それが落ちた瞬間、城は崩壊するんだから
あっさり手放すわけにはいかない。

それでも、最終的なスイッチが押されたきっかけは、すでに書いたように
ちょっとした恋愛っていうか、いい人との出会いだった
そのくらい人が与えるエネルギーってすごいんやね・・・

自己愛のお城って、城壁が堅牢っぽく見えて実はよわよわだから
実は、ちょっとしたことで簡単に落ちるんじゃないかな、という気もする

115 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 14:21:23 ID:t0Z7/qEl
前から思ってたけど、最終的には
周りに助けてくれる人がいるかどうかなのかもね。
一人だけでここから抜け出すのは無理だろう。
せいぜい鬱屈した隠者になるだけだよな。

116 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 18:56:01 ID:+4LsUlvi
このスレや過剰警戒スレを
見たりして色々悩んでたけど
結局何も変わってないことを
今日、思い知った。
消えてぇ。

117 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 21:10:07 ID:akV2olJN
古い付き合いになる知人の母親が死んだと聞かされても、全く喪失感も悲しみも覚えなかった。
これが知人でなくて自分の肉親だったとしても、多分自分は淡々としてるんだろうなと想像できる。
所詮自分が抱く他人への関心って、この程度の薄っぺらい物だろうかと思うと遣り切れない。

明後日葬式に出かけます。
慰める事も出来ないけど、少なくとも知人に恥だけは掻かすまい…

118 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 21:18:58 ID:NZgzSkQ7
>>115
すっかり隠者です。
根本が駄目だから変えようが無い。
どうやって逝くか考え中。

119 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 22:42:09 ID:mR+R5xRV
あ〜
メビウースーの輪から〜
抜けだせーなーくーて〜
いくつーもーの罪を〜
くーりーかーえす〜

120 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 23:30:06 ID:qPgaTPat
>>117
そういう時、本心では何も心が動いてないのに
偽善的になって悲しんでるふりをするタイプだ私は。
まわりの悲しんでる人の真似したり。
いかに葬儀の場でいい人だと思われるか、喪服を魅力的に着れるか、
そんなことしか考えられない。
それよりは117みたいな人の方がましな気がするよ・・・

121 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 23:36:01 ID:qPgaTPat
>>116
>>119
でも少しずつでも変わってない?
すごいゆっくりだけどさ。
似たようなこと何度も池沼みたいに繰り返すけどさ。
少しずつの変化でも何年かたったら大きいよきっと。
大丈夫変われるよ。そう思ってるんだったら。

122 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 09:11:08 ID:H0DRk1u8
この病気のせいで苦しい人生だ。本当に苦しかった。

123 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 11:58:39 ID:ajTbM3J/
>>122
過去形ってことは治ったって自負自覚してるの?
それとも自殺・・・?

124 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 16:52:08 ID:d+EdJSzQ
ストレスの高い人は恐怖心がある。そういう恐怖心の中には、相手への要求や、期待に応えられないのではないかという恐怖心がある。
ストレスの高い人は、いつも相手から何かを要求されているような感じ方を心の底でしているのではなかろうか。

125 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 22:28:08 ID:8cyxFFvx
実際それなりに要求はされてるだろ

126 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 22:49:44 ID:D0eTC3NW
要求というか、期待を過剰に受け止めすぎかなとは思う。
そこまでマジで期待されてる訳ないんだけど
「期待にこたえなくてはいけない」と気張りすぎる。

そして期待を外したと死にたくなるほど落ち込む。
おおげさすぎるんだよね。もっと軽くかまえてりゃいいんだが・・・

127 :125:2005/06/25(土) 23:04:07 ID:8cyxFFvx
まぁ、な…
図星ですーw

128 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 08:52:42 ID:Wq/JuLZi
110 でも、被害者は忘れてないよ。治ってからは誰かに冷たくされたり、無視されてもポカーンなの?

129 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 10:25:25 ID:l4DRgBGX
自己愛の私が同じ自己愛の男に利用されそうになった。私は自覚派で相手は無自覚。何処迄、調子に乗るかオダテながら見させてもらいました。最後、膨らんだ風船状態に針を刺してみた。大人しくなりましたよ。無自覚の自己愛者はとても滑稽だね。

130 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 18:40:33 ID:U+y9HlYD
私、自己愛かもしれないな。

こわい。

131 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 19:02:32 ID:ZkVjhSLz
「自分なんか尊敬されなくて当然、好かれなくてあたりまえ」だとわかってるのに
実際にそんなに好かれていなかったり尊敬されてないのがわかると
落ち込んじゃうのはなんでなんだろう・・・・

あたりまえなことななのに

132 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 19:43:44 ID:zUxCPcKf
しかも特別に尊敬されて特別に好かれてないとだめなんだよ・・・
ちやほやされて失敗も笑ってゆるしてくれてみんなのアイドル
そういうのを期待してしまう・・・

実際には普通にスルーされておちこむ・・・・
身分相応の扱いなのにおちこむ・・・・
わるく言われてんじゃないよ、普通の扱いなのになんでおちこむ?

133 :125:2005/06/26(日) 19:47:23 ID:AwPUlDwM
こっちだって聞きたいわ

134 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 23:36:29 ID:Wq/JuLZi
落ち込んだら、そのきっかけとなる発言や行動した人、あるいは私を差し置いてチヤホヤされた人が許せない。だからそいつの評価を下げたい。懲らしめてやりたい。私に屈伏させたい。思い知らせたい。

135 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 00:29:49 ID:iFh7v3UE
>>134
そうは思ったことないな・・・
見捨てられた気になる。もう嫌われたおわりだと思う。
んで自分を責めまくる。自分氏ね氏ねとくりかえす。

けど自分が正しくて被害者だと信じてる時は屈服させたくなるね・・・

136 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 00:30:13 ID:iFh7v3UE
>>133
あとなんかなごんだ
ありがと

137 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 00:38:43 ID:iFh7v3UE
>>134
でもこう信じちゃってるときってすごい苦しいよね
思い出した
半分自分を信じてるんだけど半分自分を疑ってて
自分は正しいって必死に思いこもうとしておかしくなるの。
そういうときは怒りと欲求不満と不安でパンクしそうになる。
自分がまちがってるって諦めたほうがまだ楽だよ

138 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 06:00:22 ID:ud68Fs69
お邪魔します

他スレで自己愛のこと(判断基準みたいなもの)が載ってて、それを読んで軽くパニックになりました
かなりあてはまるかもしれない・・・

139 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 19:30:35 ID:hYMEclYr
私、コレだ…あわわ…。
治せるんだろうか。

140 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 20:39:16 ID:DdK7jxdR
マジレスすると「人格障害」じゃなくなる程度には
治せると思うよふつうに。
きがついてよかったじゃん。

141 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 22:12:15 ID:4UgJ2qvv
>>134
漏れもそういうの凄く感じるわ・・・何度他人を攻撃したことか・・・今はもう自分が嫌になるよ

142 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 22:31:24 ID:zyS9TVAQ
普通の人なら自分が評価されるためにそこで努力なんだよね...

143 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 00:54:21 ID:nzyJmc36
>>134
よく分かるよ・・・・・_| ̄|○

144 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 03:16:23 ID:iodmq5yv
私は>>134みたいのわからないな。攻撃性はない。軽症なのかな。
でも社会適応できないくらいに虚栄心の固まりだから軽症とも思えない。

全員まとめて消えてくれたら楽だなーとかはよく思う。

145 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 12:14:26 ID:EY6sEty1
>>140
いいのかね、それ。人格障害のちゃんとした定義なんかわからんし、医者によって変わりそうな程度なもんだと思うけど。
周りに迷惑かけない程度になる、ってことならそれは本人が苦痛をすべて背負い込む状態になるんじゃないのかね。
で、貴方がそんな事を言える根拠はどこにあるのかな?

146 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 23:51:20 ID:1FK2tzeV
俺の場合>134みたいな事は少なくとも意識しないな。
無意識ではやってるんだ、それが自己愛なんだと言われたら反証のしようがないけど。

>145
医者でさえはっきりと人格障害を定義できないのなら、
自分なりの定義で状況改善を図るのは何もしないより効果が期待できると思うぞ。
あと本人が苦痛を背負い込むのは当然といえば当然。
程度の差こそあれ、現代は皆が苦痛を背負っている時代。
己ひとりが何の苦痛も背負わずに現実社会を生きるのは不可能に決まってるだろうが。
一々突っ掛かるような言い方をしているのは不愉快かも知れんが、>145の意見って
批判のための批判(自己満足を目的とした非生産的な妄想)に見えるんだよな。

147 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 14:36:35 ID:WQGtJd8q
相談が…あります
ボク、いま現役高校生なんですけど…
ふと、立ち読みした本を立ち読みしていると自己愛性人格障害の事が書いてありました…。
全部完璧に当てはまるのです。
…どうしたらいいんですか?ごめんなさい…質問がデカすぎで…
あと、皆さん性別とオナニーの時…自分意外の何を対象にしますか?

148 :145:2005/06/29(水) 17:58:14 ID:1Fc3dQEZ
>>146
根拠は 何もしないより効果が期待できると思うぞ ってだけ・・・?
どう思ってくれてもいいけどさ、俺はただ建設的な話を聞きたかっただけ。

マジレスすると「人格障害」じゃなくなる程度には
治せると思うよふつうに。
きがついてよかったじゃん。

なんてのが煽りでも無知無能な戯言でもなければその根拠を知りたかった。
ちゃんとした根拠があればそれを活かしたいと思ったから。
どうもあなたが何を言いたいのかよくわからんし、論点ズレてるくさいね。全然関係ない事言ってるし。
状況改善を図る、の中身を論拠もあわせてちゃんと聞きたいもんだが・・・
別に煽る気もないし、145のどの辺が何をどう批判してんのかも俺には理解できん、ただ俺は
自分の回復に役立ちそうな事を知りたかっただけ。そういう意味では貴方の言う状況改善を図ろうとしてるわけだが。
まぁ論点ズレた話なんか意味ないからどうでもいいよ、意味わかんなかったらスルーしておくれ。

>>147
どうしたらいいか、俺が知りたい。それで今貴方が何も苦痛を感じてないならそれでよし。
そうでないなら苦しむか死ぬか医者にいってみるか引き篭もるか、どれをとってもベストな道かはわからない。
貴方が自分で納得できるようにするしかないと思うよ、「こうすれば間違いない!」なんて甘い答えはないと思う。
あれば俺が知りたい・・・。 対象の意味がわからんけどオカズって意味かね?自分が対象ってのもよくわからんけど。
ネットで手に入るエロ画像動画、学校のクラスの奴や芸能人を妄想で。・・・ってコレが正常かどうかは知らんw

149 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 20:29:30 ID:O/p1uBZm
20過ぎてから深刻に悩んだ方がいいとオモ
かくいう俺はあと一ヶ月〜
orz

150 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 22:56:38 ID:g7Q3LbdV
今日だれもカキコしてないの?
みんなどうしたの?

151 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 23:38:48 ID:ymKT30xH
暑いので内省もめんどくさいとかw

あげとくか

152 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 23:48:07 ID:wX7H4G6v
内省なんかしてねーじゃんw

153 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 09:21:27 ID:+/uToFfn
自己愛だとプライドが高いせいで傷つきやすいよね。
何気ない一言でも傷つくほど脆いんだ。

154 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 14:17:13 ID:aXNO5yQJ
>>135
>けど自分が正しくて被害者だと信じてる時は屈服させたくなるね・・・

あれ?これって無自覚型ってことになるのかな?
今は自覚してるし、そういう考えはあまり無いけど、
無自覚だった頃はまさにそんな感じだったと思う。

155 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 18:43:00 ID:Dni0UWOa
過剰警戒な人でも、自分の全てを把握してる訳じゃないから
すごく頭に来る事があったらそうなるんじゃないのかなぁ。
個人的な問題でもそうだろうし、社会問題や正義に燃える時とかでもありそう。
型はあまり関係ないと思う。

自己愛性人格障害の治療とか回復が進んで、自意識で頭が一杯の状態から
多様な価値観を素直に認められる状態に成長できれば、
そういう視野狭窄からは抜け出られるかもね。

156 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 20:00:42 ID:jqNMMXSN
最近ますます頭がおかしくなった気がする
そのうちファビョるかもしれんw

157 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 09:06:44 ID:++rYaFca
過去にチヤホヤされて、自己愛になる場合もありますか?

158 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 09:39:21 ID:MYeA+k9v
助長されると思うよ。

159 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 11:12:12 ID:ozJk4LUg
>>134
自分に気づくだけで大躍進ですよ。
あなたと父親・あなたと母親・父親と母親・貴方と両親と兄弟の関係なんかを
冷静に思い返してみるといいと思う。怒りが爆発するときのパターンが
家庭の中にもあるはず…。しかもタブー化されていて、家族のだれも言わないが
厳然として存在する「不文律」。自分がそうだったので…。

160 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 17:06:47 ID:qO8PVQfb
周りの皆が気付いて気を使ってたりするんだけどね
気を使うというより、触れたくない地雷。
本人だけが気付かず万能感に浸ってたりする

161 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 02:36:27 ID:FfjX7E4d
自分なりの定義
●プライドが異常に高い ●プライドを傷つけられると数年間にわたって恨む
●相手のプライドを傷つけるのは平気 ●こつこつした努力が苦手
●努力無しで成功しようとする ●実力に不相応な地位を望む
●自分より下(と思い込んでる)の人間を見下すのが好き ●陰口が大好き
●人を利用する ●自分が少しでも利用されそうになると過剰に反応する
●ナルシスト ●人の成功話が嫌い ●メシアコンプレックス ●情が薄い
●他人の不幸に無関心 ●特定の人物を絶対視(神格化)する 
●過剰防衛 ●理想は自分が何もせずに周囲に弟子を置いて働かせること
●自分の考えをおしつける ●説教が大好き ●論理力がない
●自分の失敗を正当化する ●虚栄心が強く見栄をはった言動が目立つ
●友達が少ない ●仕事が続かないorやる気なし ●恋愛も続かない
●友達や恋人がいないのを周囲の人間や環境のせいにする

162 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 03:38:28 ID:yzyA0usC
>>161
自分それフルコンプだ

163 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 11:14:17 ID:qRRfg6tc
>>161 GJ!

164 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 17:26:27 ID:U1kpyrIY
>>161
熱出そうだ

165 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 20:14:01 ID:IPD/Zm/f
>>161
初めて何かをフルコンプした

166 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 22:49:50 ID:NZjKvT0F
>>162-165
お前らは皆謙虚だと思うぞ・・。

167 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 23:53:27 ID:AqmrGiUN
てか傷つきたくないから保険かけまくりなだけなんだけどね

自己愛の場合は、謙虚じゃなくて自信がないってやつだよなぁ・・・

168 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 23:56:23 ID:dUTpS12r
卑怯なだけ

169 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 23:59:30 ID:dUTpS12r
●他人の欠点はとことんあげつらう
●自分の欠点は矮小化しテレ笑いで誤魔化し

170 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 00:05:46 ID:Aba/xSjL
自己防衛が高度になってくると
行動とか限りなく善人みたいになるんだよね

で自分でも謙虚な善人のような気がしてくるんだが
何か問題が起こると一挙に人格障害なとこが出てきて
うろたえる訳だ

171 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 00:17:32 ID:kh6oOOUC
>>170
そのうろたえた後どうするかで自己愛が露呈するんだよな。
善人の俺が問題起こす訳ない!と思い込んじゃって。
うろたえる自分を認めたくなくて、外へ異常な攻撃を始める。


172 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 04:50:50 ID:hCoPXhKw
うろたえる

自己肯定したいが為に、他者否定の理論を無理に作りかける

しかし慎重というか臆病なので、確信を得るまで何度もくりかえし
その理論を頭の中で検証にかける

自己否定と他者否定のせめぎあい

その間まともに社会生活できない
人間関係でも、愚痴っては自己嫌悪して逃亡

それでも粘着なのでいつまでも検証を続ける
「自分は完璧に正しいんだ」という結論が得られるまで続ける気だが
結論を出しかけるたび理論にほころびを見つける

メンヘラ廃人に


これが自分のいつものパターンですよ
自意識過剰すぎる・・・・

173 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 04:59:06 ID:hCoPXhKw
「自分は完璧に正しい人間だ」と確信が持てないと
社会生活が送れない

これが自己愛性だよね
これが問題

174 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 17:55:12 ID:Z1gBBVRv
友達が>>2-5の症状に当てはまります。
占いにハマっていて占い師に「あなたは占い師や霊媒師にもなれるような能力を持っている特別な人だ」と
占われてしまって更に症状が加速気味になった気がするよ。
芸能人の追っかけまがいのことをしていて、
自分は他のファンの子とは違うって思っているらしく、付き合ったり結婚したりする妄想をしてる。
私を含め、友達や親の言うことをあまり聞かないというか、
自分の話に夢中になって、人の話が聞けない感じで、
でも占い師やその芸能人が書くウェブ上の日記にはすごく共感して、彼らの言うことには素直に従うの。
すごく頑張り屋さんで、仕事でも責任ある立場に立たされているみたいなんだけど、
いつも何か焦っているような、先を急ぐような感じで落ち着かない印象。
損得勘定がはっきりしていて、借りを作るのを嫌います。
友達だし別にいいのにって思っていても「あの時○○してくれたから」と必ず言って借りを返そうとする。
彼女とはここ2〜3年で友達になったのだけれど、
最初はポジティブでパワフルな子かと思ったんだけど、最近は何となく違うような気がしてきた。


175 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 18:43:16 ID:3ZsoDYdz
ダークサイドに引き込まれたんだな

176 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/04(月) 20:08:24 ID:QX83KmYR
>>174
>すごく頑張り屋さんで、仕事でも責任ある立場に立たされているみたいなんだけど、

174さんは騙されてませんか?如何わしいものに興味を持つ人の話なんて、話半分に
聞いとくぐらいで丁度いいですよ。当人だって自分の話を相手が真に受けていたとは
思ってない可能性だってあります。嘘をついたことを突っ込んでも、あなたの言葉の
受け取り方の問題だ、とも言われかねませんw。
あなたの人との関わり方の問題で、友達が人格障害なのかどうかはあんまり関係ない
ように見えます。変な人なんて世の中に沢山いますからね。あなたが友人に対して
人格障害のラベルを貼ったところで、友人のおかしさが直るわけでもないし、友人の
真の姿を理解できるわけでもないと思いますよ。

>>113
自分の書き込みから10分後にレス貰っておきながら、なんの返答もせずにすいません。
好意的なレスをどうもありがとうございます。言われた通り、このスレはあんまり
見ないように決めたので、結果的にスルーしたような形になってしまいました・・・。
自意識過剰っぽいですが、お礼はちゃんとしておこうと思いました。

177 :174:2005/07/04(月) 23:23:22 ID:Z1gBBVRv
仕事のことはウソじゃないよ。
同じような仕事をしているので、人づてに彼女の仕事ぶりも知ることが出来る。
本当に頑張ってる。
ただ本人とはあまり仕事の話はしないので、聞いた話でしかないけども。

最近思うのは頑張り方が極端というか。。。
仕事も出来るし男女問わず人気もあるし、
何事にもポジティブで何でもぱぱっと自分で決めて突き進んでる感じなのに
何で芸能人の追っかけとか占い師とか実の無いもの依存するのかなぁって思うようになって。
その芸能人の書く日記に共感して、あたかも自分がそう書いたみたいな振る舞いをするの。
時には占い師みたいなことをして何か感じるとか言ってみたり。
言ってることとやることがちぐはぐで付いていかれないときがあるし、何か不安定なのかなって。
他人だから全てを理解なんて出来ないだろうけど、
どうやって付き合ったらいいのかなって思ってここを覗いてみました。
気に障ったらごめんなさい。

178 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 01:34:30 ID:jXf0ileP
>>174
芸能人とか占いにはまるのは自己愛に多い傾向だと思うけど
借りをつくるのが嫌いというのは違う気がする。
恩ぎせがましくされるのは大嫌いだが基本的に奉仕されるのは大好物。
奉仕してくれた相手へのお返しは人生論と説法ね。これで良い方向へ導いてやるの。
嫌われるはずだよ俺・・・ってまた自分の話になってる・・・。
>>177のレスをみてもその友人は男女問わず人気あると書いてあるけど
人格障害が男女問わず人気あるなんてありえない。一部カリスマ的な人気を誇る
人間はいる。自己愛では麻原など怪しげな宗教の教祖が多い。
この前捕まった小林王子も怪しいね。
また全然話がずれてしまったが、あなたの友人は人格障害じゃないと思う。
単なる努力家でオカルト好きな人気者だ。

あぁ決め付けるのは楽しい・・・
↑こうやってネタのように終えて自分のレスへの批判を防衛しておく。

179 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 01:52:17 ID:n1rA/l9g
コテハントリップの奴が一番無自覚っぽい

180 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 02:20:58 ID:LiFmRp/j
それ以前に>>174の友人が>>3の診断基準にいくつ当てはまったのか、
数字で書いてないから判断のしようがない。9個あるけど5個以上当たったのか?
それに5個以上当てはまっても、あくまで人格障害の『疑いがある』程度の目安。

スレ違いどころか板違いじゃないか?人生相談板で聞いた方がいい気がする。

181 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 02:28:07 ID:n1rA/l9g
本当に
説法と導き
叱責
が好きなんだな

182 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 03:14:14 ID:EQekYWiE
>>178
自己愛は借りをつくるのが嫌いなんじゃないの?私はそうだよ。
「借りを作る」という事は、文字通り借りをつくる事だから。
恩があるからその分相手を敬わないとならない。自分が下になっちゃうじゃん。

奉仕されるのは好きだけど、それはそれ相応の返礼ができてる場合だな。
その返礼が妄想でも何でも。
返礼できない状態で恩を売られるのは立場低くなるのでこまる。

183 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 05:08:03 ID:4QPI3eZl
>>180
DSMはそんな万能じゃないよ、日本では。アメリカではしらんけど。


184 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 08:34:14 ID:EcRtF7LO
>182
私に奉仕できて良かったわね!(私への奉仕=お前の利益)
という妄想が返礼になって行く場合が多い。
始めの内はみんなで頑張ったね!等と一人で盛り上がるが
なにかあると私が仕切ったんでしょ?だから上手く行ったんでしょ?
愚鈍なお前等だけで何が出来た?…云々と延々、演説粛清が始まる

185 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/05(火) 09:08:32 ID:l3A2Z6ko
>>174
仕事の話はちょっと決め付け激しすぎました。スマソ。
周囲の人の話も含むのなら、できるひとなのかもしれないですね。

私は自己愛なので174さんがその友達の何を不満に思うのかが分らないです。
同じ変な人として言わせてもらうと、余計な心配は鬱陶しいだけです。
174さんは心に余裕があって優しい人なのは分るけど、でもその友達を思いやる
気持ちはちょっとずれてるように見えました。
変な人っていっても、本人は変な人をやってるつもりはおそらくないですからね。

仕事が出来て交友関係も盛んで、174さんが特に実害を被ってるわけでもないとしたら、
こんなスレまで来て相談するようなことは何もないと思いますよ。

>>182
同じです。金を借りるのは物凄く嫌です。で、おごったり金を貸したりするのは
かなり好きです。でもこういうのは行動だけ見てる分には人格障害関係なく、
ただの見栄っ張りに共通するような気もするけどね。
人格障害かそうでないのかは、182さんの言うとおり自分が下になることを極度に
恐れるのかどうかなのかな。でもこれって傍から見る分には区別がつかないのよね。

常識ある健常者は、この貸し借りが凄く上手い。例え自己愛でも、頭のいい人なら
上手い人はいるかもしれない。人格障害は性格が悪いとかよく言われるけど、
この貸し借りが下手すぎるってのも理由としてあるのかな。

186 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 20:47:25 ID:CCKewt94
>>184
>私に奉仕できて良かったわね!(私への奉仕=お前の利益)
はないけど
>なにかあると私が仕切ったんでしょ?だから上手く行ったんでしょ?
>愚鈍なお前等だけで何が出来た?…云々と延々、演説粛清が始まる
これ同じだ。
自分が関わったプロジェクトが成功すると、全て自分一人の成果だという
気がしてならない。

すこしでも労をねぎらわれるとマンセーされたと思いこんで
全員に恩を売った気になる。ちやほやされて当然だと信じ込む。
全員が自分にいつまでも感謝し続けるべきだという気になってくる。
そんな訳あるかとどこまではわかってるのに、一方でそう信じてしまう。
思った程ちやほやされないと動揺して世界を消したくなる。

187 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 01:50:08 ID:qlAyz6xZ
DQNな自己愛の説教は最悪だよ。
DQNな健常者以外は相手をしてくれず、
自分の説教を自分で賞賛する羽目になるからね。

188 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 03:32:39 ID:/VSlNmJw
俺は奢られるほうが多い。金銭的にも人を利用するほうだな。
出来れば誰かに働かせて金だけ貰いたい。
そのかわりそいつを良い方向へ導いてやるから貸し借りゼロだ。
こんなこと言っといてなんだけど、説教に関してはこれだけは中々治らない。
なんつーか自分に酔っちゃうんだよね。特に聞き上手な相手だと浮かれまくって
1時間でも説教してしまう。普通の話しててもいつのまにか説教になってしまう。

189 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/06(水) 08:46:38 ID:peV57xsW
>>187-188
説教だけど、誰しも説教好きなところは多かれ少なかれあると思うよ。
歳取るとそういう部分が出てくるでしょ。親戚のおじさんで説教好きな
人っていたりするよね。聞かされる側の子供は「このおっさん、そんな
人に説教垂れるほど偉いんかよw!?」って思うだろうし、語るおっさんも、
自分がそんな偉くもないことを十分承知の上で、バカにされることを承知の
上で、暗に「オレみたいになるんじゃないぞ!」って願いを込めて、
精一杯の一杯語るw

自分などそんな説教垂れるほど偉くもなければ、自分の言葉なんて誰も
真面目に聞いちゃいないっていう前提の元でなら、好きなだけ説教しても
いいと思うよ。それも人とのコミュニケーションの一部だよ。個性の一つ
ともいうか。聞かされる側はうぜーって思って離れていくだけのことだし。
自己愛は前提が間違ってて、最初から自分の言葉に価値があると思いすぎてる。
DQNだろうとなんだろうと、言いたいこといってその結果については
素直に受け入れるっていう風に考える方がいい気がする。

190 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/06(水) 09:02:47 ID:peV57xsW
いや、自己愛でも偉い人だっているだろうね。
でも最後は聞いてる人が有意義な話だ、と思わない限りは意味がない。

自分のやることに価値はないって分りながら何かをやるのは結構苦痛
なんだけど、これは仕方ない。少々自分に酔ってしまうぐらいは、
自分で許してあげようよ。

191 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 15:04:00 ID:Zms2/e5J
説教好きなオッサン程度になれなくて困っているから
人格障害者なんだ。無理矢理一般化しないでくれ。
誰にでも自己愛があるのは当然として
今は自己愛性*人格障害者*の間違った前提のモデルを
自分のケースを例に皆が語っているだけ。
それに動揺したのかもしれないが
人を慰めるフリをして自己肯定する必要はない>◆GQWARrPHrA

192 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 17:59:29 ID:UeDscq0S
自己愛人間と自己愛性人格障害は全然レベルが違うからね。
自己肯定も自己愛性人格障害のお決まりパターンだ。
人に批判されるとそれが頭から離れないから無理矢理な理屈をつけてでも
自己肯定してしまう。そして批判した相手を一生恨む。



193 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 22:26:59 ID:nKIoa2or
自己愛性人格障害の症状の一つなのか・・・やたらとしつこく説教するのは。
自分でもコントロールできないくらいしつこく説教してしまう・・・。
そりゃ相手は悪夢のように嫌がるだろうな。

194 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 00:33:58 ID:lRjDZeE3
うはwwwwwwwヤバスwwwwwwww
しばらく抑えてたのに、また無自覚型が顔を出してきたwwwwww


195 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 08:32:03 ID:5DHe3/vg
自分と世界を秤にかけると
当然世界が重いけど
突然世界の重さも秤もどーでもよくなってく

196 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 14:51:34 ID:nKIv3Mt6
どーでもよくなると
髪型もどーでもよくなってくるので
職場じゃ変人としか思われてません

197 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 15:21:09 ID:ffozyL2D
難儀な障害だ・・・・・・
抑えようとしても邪(よこしま)な考えが浮かんできてしまう。

198 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/09(土) 21:04:29 ID:NBFGEu6O
>>191
たかが説教だと思わない?説教好きのオッサンと
自己愛の相手を全否定するかのようなそれを一緒にするのは
まずかったとしても、でもどっちにしてもたかが説教だよ。
客観的に見れば、自分の嫌な部分を出して、それで人から
嫌われただけのことでしょ。こんなの自己愛じゃなくても
よくあることだよ。
人と何かをする上では相手の反応をよく観察する必要は
ありますけどね。自己愛の場合、油断するとすぐにくどく
なるので。
説教臭さをなくすよりも、相手から自分がどう思われてるのか
観察する方に力を入れたほうがいいと思う。で、嫌われたら
潔く引き下がる。これももちろん難しいけど、でも説教臭さ
みたいな、癖と言えるものよりはまだ直る見込みがあるんじゃ
ないかな、どうだろ。

199 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 23:54:28 ID:DwZVGtTT
うざい

200 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 14:28:15 ID:+5HMpPAp
自己愛性人格障害って治るの?俺にまた心から好きになれるものは戻ってくるの?

201 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 16:24:16 ID:p7z7DVGF
>>200
治りませんし戻りません。諦めて下さい。

















少なくとも>>200のような質問を人に尋ねている限りは。

202 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 20:28:38 ID:YD3BYdx8
>>201
何をわかったような事を・・・

>>200
201はただの荒らしか阿呆なので気にしない方がいいよ。重症な人かもしれんけど・・・。
治るかって問いに対しては・・・どうだろうね、治ると言えるかもしれないし治らないと言えるかもしれないんじゃないかな。
そもそも曖昧なものだから治るってどういう状態を指すのか、みたいな話になるし。
貴方が自己愛性を自覚してるが故に感じる苦痛より強い苦痛に先も見えないまま莫大な時間耐えていけるなら
少しは「治った」って状態に近づく事はあるかもね・・・って程度かと。
こうすれば治る、なんてのはない。あれば皆こうして苦しんでないよ・・・

203 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 00:00:46 ID:+5HMpPAp
今の人間関係は
仲間だけ。友達はいない。会社行ってまた日曜サークルに出てまるで会社行ってるみたいな感じ。
なんでも話せる友達なんていない。とりあえず置物みたいに存在してる。
サークルの活動中はみんな話し掛けてくれるけど
終わった瞬間に孤独に戻る。なんのために生きてるんだろ

204 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 00:01:41 ID:+5HMpPAp
気楽に電話できる他人が一人もいない。
みんなはいますか?

205 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 01:04:33 ID:UeIiB1I8
自覚前はいたけど今はいない。
自覚するって孤独になるな。
>203と同じような人間関係だよ。あたりさわりなく表面だけ。
深く踏み込むのも踏み込まれるのも避けてる。

206 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 03:51:15 ID:SBkkn9tB
深くなるというのは、返って危険も同時にある。
少し距離を置くぐらいが丁度いいんだよ。
人は誰しも孤独だと思うよ。
ただ、孤独だけど繋がることはできる。
心を開く事からすべて始まる。
始まりがあれば終わりがあるかもしれないが、
後々は自分次第。

207 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 07:00:33 ID:KQmw6d4H
人の上に立つ人間って自己愛が強い可能性が高いような気がします。それなりに成功してる人は空想ではなく自己実現してるわけだけれど、そういう人やっぱり自分が特別な意識が人より強いのかな?




208 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 23:57:28 ID:/fjVl99t
自己愛の影響で大学時代友達つくろうとしなかった。
選民意識が異常にたかくて今再び自分を見失いつつある
職場というか社会では童貞って真剣にきもがられるんだ
おまけに友達づきあいないから職場の人からなんか話振られても返せない
やばいこのままじゃ職場から締め出される
新入社員なのにまだなんも教えてもらってないし
全然なにやってんのかわからない

209 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 22:13:34 ID:YtdfkJaa
治るかどうかは分からないけれど
苦しみから抜け出すには
「自分は自己愛性人格障害である」という自意識を持つことが大切です。
自分が特別だと思い込んだり、逆に他人見てコンプレックス感じたり、
そういうときは「また病気が始まったぜ・・・うぜえ」と軽く受け流しましょう。
頭の中にノイズが走っているものだと考えれば、少しは気が楽になります。

210 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 03:36:48 ID:YAUAxHaQ
自分を重要視せずに、解放して、自由自在に、
のびのび生きたほうがいいね。
自己愛は、縛られてる意識が強いと思うよ。
何か環境や状況がそうさせてるのかな。

211 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 06:44:45 ID:8F4pYi6r
貴乃花も解放して自由自在にのびのび生きればいいのでしょうか

212 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 12:45:17 ID:F6h0Bak5
「のびのび生きよう」と思ったら「のびのび生きなきゃ」って思い込んで
結局ガチガチになってしまうのが自己愛性の特徴だから、それは諦めた方がいいと思う。
のびのび生きている(orそのように見える)人を羨んだらかえって落ち込む。
物事が上手く行かなかった時の心の持ちようを身に付けるのが有効なのでは?

213 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 13:16:32 ID:fQv5WBkP
ちっぽけな自分っていうのを受け入れられたら少しは楽になるのかな・・
ちっぽけっていうか等身大って言ったほうがいいのか
すごく惨めで屈辱的だけど、今はそれしか楽になる方法が見当たらない
しんどいな・・・

214 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 13:45:52 ID:F6h0Bak5
>>213
自分が何と比べてちっぽけだと思っている?そこが肝要。

215 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 14:17:32 ID:fQv5WBkP
>>214
うわぁ…そのレスに動揺…
自分が思う自分
理想の自分だ…

今までは、他人と比べてちっぽけだと思っていたんだけど、実はそうじゃなくて
理想の自分と比べてちっぽけなんだ…

216 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 16:57:58 ID:xJ12gUWZ
>>212
このジレンマが永遠についてくるんだけど・・・・
よりよくなろうと思うとガチガチの「であるべき」思想でがんじがらめになる。
かといって何も考えずにいたら逸脱する。

どうすればいいんだって話ですよ。
なんかもっと自由になれないのか。のびのび素直に生きてえよー。

217 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 16:58:58 ID:xJ12gUWZ
>>215
あんたの気持ちもわかる。
理想でがんじがらめなんだよ。

218 :212:2005/07/14(木) 18:22:52 ID:j1URdN2r
>>216はガチガチの「であるべき」思想で逸脱を防いでいるし、
何も考えずにいる時はがんじがらめにならずに済んでいる。
自分のレスの中で既に答えを出しているじゃないか。
何だか禅問答みたいだなw

これだけならただの無自覚型に逆戻りが心配なので、問題を一つ。
人間がその周りの人たちと上手くやって行く上での秘密を考えてもらえる?

>>215はちょっと置いておく。悪いな。

219 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 22:24:45 ID:I/u7BuKH
通院してて、精神分析療法受けてる方いらっしゃいますか?
もしよろしければ、具体的にどんな治療内容なのか、
教えていただけませんか? 転院しようか迷っています

220 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 22:31:50 ID:l+IcUaFT
>>218
>人間がその周りの人たちと上手くやって行く上での秘密

そんなのがわかったら人格障害じゃない・・・
ずっとその秘密を探ってるけど、普通の人が周りと上手くやれてるのは驚くばかりっす

221 :名無し:2005/07/16(土) 02:08:10 ID:70mqayXH
質問なんですが、
自己愛性の方々は〇orΧ的な考え方になりやすいですか?△は無いの?とココを読んでて思ったのですが。
自分に嫌いな奴がいるんだから、自分の事も嫌いな奴がいるだろう…と云った妥協点みたいな△。

222 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 02:32:09 ID:e1Ub3qvv
>>221
そうだよ。自己愛だけじゃなくて人格障害に共通した思考の歪み。
100か0でしか物を考えられない傾向がある。

223 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 02:32:57 ID:e1Ub3qvv
いつも白か黒で、グレーがないって言い方をよくするね

224 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 04:09:25 ID:CNglo1L8
他の自己愛に遭遇して思ったんですが、
他人の表面だけを見て「決め付け」「レッテル貼り」をするのは、
自己愛の特徴ですか?たいした根拠なく他人を決めつける。
これこれこういうのはこうだ、みたいな「固定観念」で
人を見る。勝手な「固定観念」を根拠にした批判・見下しが多く
てイラついたもんで。

225 :221:2005/07/16(土) 04:51:58 ID:70mqayXH
レス、有難うございました。
前の方で、同じ本を人よりも先に本を読んだから勝ち/先に読まれたから負けとカキコが在り、勝ち負けでなく『おっ!自分と同じ志向だね!』と考えたら楽なのに…
と思ったので寄らせて貰いました。



226 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 05:18:11 ID:4AQjSRNQ
診断されました。
初めて自己愛のこと知ったのですが
自分に当てはまることばかりです。
回復は無理って本当なのですか?


227 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 08:33:44 ID:Ds6Yeosa
>>226
改善の期待出来る未熟型に分類されるNPDは、
診断基準に当てはまらない程度には改善可能
ただし、完治はほとんど無理だと認識した方がいい

228 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 10:27:59 ID:SSJHxReL
治したいけど、治らない。
能力低い癖に無駄にプライドが高くて困る(x_x)
新聞沙汰を起こさないように,自分を抑えるのが大変だぁwwwwwww

229 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 10:28:17 ID:k5hQdhY9
>>224
>「決め付け」「レッテル貼り」をするのは、自己愛の特徴ですか?
特徴、とまでは言えません。
その人が自分自身に対して異常な理想像を抱いているかどうか、
224のレスだけでは判断のしようがありませんから。

自分がイヤだと思った人を自己愛呼ばわりするのは拙いです。
充分な休養を摂って、クールダウンに努めましょう。

230 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 11:49:00 ID:TNLJo7lL
自分がイヤだと思った人を自己愛呼ばわりするのも
レッテル貼りだしね

でも変わった人見ると「こいつボダ、こいつ自己愛」と
分類するくせがついてしまった・・・

231 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/16(土) 12:28:58 ID:jkDUvOBm
>>230
でもそういうレッテル張りも、過激な物言いするときは
必要不可欠だったりするよね。一見して2ちゃんが、そういう
レッテル張りに溢れてることを指して、ネット批判するのは
よくあるけど、あれはなんか違うんじゃないかな、と。

ま、でも、バランスが大事なのはいうまでもないとして、
過激な物言いばっかりというのでは、やっぱり精神に変な癖が
つくのかもねw

232 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 15:49:57 ID:CNglo1L8
>>229
確かに>>224のレスだと自己愛ではないようですが、自己愛のサイト
で見た自己愛の特徴にほとんど当てはまったので、決め付けなども
自己愛の特徴かなと思って聞いてみました。そうではないみたいです
ね。ありがとうございました。

233 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 20:38:33 ID:BrkFdTdb
「こうであるべき」という固定観念が強すぎるのが元凶だとしたら、
「なんかもうどうでもいいわ」とだらしなくなってる自分は、今いい状態なんだろうか。
性格悪くてもいいわ。嫌われてもいいわ。他人なんか知るか。
みたいな開き直りが生まれつつあるんだが。
なんかよくなってる感じしないんだよな。ボダに近くなっただけって気もするし・・・

234 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 20:40:58 ID:BrkFdTdb
いやでも、よくなってんのかもしんね。これで。
こういうのが普通に近づくっていうのかも。

235 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 21:17:25 ID:i0gbiB76
自分が自己愛性だと気付いたところで、傲慢で我儘で自分の思い通りにならないと
すぐ腹を立てる、人の話をまるで聞かない内弁慶な性格は全然改まりませんでした。
この厄介な部分は薄まりこそするでしょうが、根本からは消えてくれません。
完治しない、とは恐らくそういう意味でしょう。死ねば完治するかも知れませんが。

236 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 21:28:51 ID:4AQjSRNQ
治療法は全くないのでしょうか。
このままどうせ治らないからと
わかっているのに社会に適応できないまま
一生を過ごすのは辛いです。

237 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 21:39:42 ID:i0gbiB76
>>236
治る事と社会に適応する事は別物です。
社会に適応できないのが最大の問題なら、一旦自分が自己愛性という事を忘れて
適応に取り組んで下さい。

私もそうでしたが、治ってから適応を考えたら多分失敗するだろうと思われます。

238 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/17(日) 06:40:27 ID:idacrwk/
人格障害も確かにやっかいなもので、そのせいでわけのわかんない苦労を
強いられてるのも確かだけど、今のこのヒキコモリ生活の原因はそれだけ
じゃない気がする。おれ人格障害じゃなくてもただのニートになってた
気がする。ポテンシャル低いし、集中力も継続する意志もないし、何やっても
つまんないし・・・
理想が高い自己愛ってのもいるのかもしれないけど、自分の場合は理想なんて
低い低い。かつて理想と思っていたものは100%の妄想でした。実現する道筋なんて
これっぽっちも具体的に描いたことないんだもん。自分の理想は現実逃避の
手段としてあるだけ。自発的な夢とか希望なんてよく考えてみたら未だかつて
持ったことないし。夢や希望なんて他人から持つように仕向けられたことしかない。
こんな妄想漬けの人生になってしまった原因は、自分だけにあるわけでも
ないと思ってます。

ニートを働かせるよう仕向ける言葉は、煽るか僅かな希望を持たせてやるか、
大まかに分ければどっちかだろうけど、後者は自己愛的な妄想にすぐに
行き着いてしまうので、素直に受け入れることはできない。自分が好意を
寄せさえすれば、相手は自分を気に入ってくれるっていう妄想が沸いてきちゃう。
また煽りにおいては、現実と妄想の世界を反転させる能力にだけは長けているので、
なにか他人の人生について語られているようにしか聞こえない。
自己愛が引き篭もりをやめて社会復帰を目指すのは、ただのニートが、社会復帰
するのよりも大変なのかもしれないけどね。「ただのニート」なんてものが
ありえるのかどうかはちょっと分らないけど。

働きたくないんだよね。だるい。親の厄介になっていられる間はこのままで
いいやっていう考えしかもてない。将来はホームレス確定だと思うと、もう
何もやる気がしない。不景気とか関係ない。働く意志も能力もないやつは
どのみち解雇されるだけだし。筋金入りのニート体質ですよ。

239 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 09:25:10 ID:YDcDQ/Qm
生きていくためには何かのエネルギーがいるんだよ。
普通の人はそれが他人を愛する気持ちだったりするんだが、
自己愛だと自分の理想がエネルギーになったりするのかもな。
きつい生き方だと思うよ。

240 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 10:32:28 ID:ckIMvVXS
普通の人は、生きることへの絶対的な肯定感みたいなのが備わっていて
それがエネルギーになってる気がする。愛とかもそこから生まれてる。

自己愛は妄想をエネルギーに変えるしか生きようがないよな・・・
妄想を失うともう無気力と鬱で動けなくなる。

>238
その無気力って鬱じゃないのか。病気の方の。

241 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/17(日) 12:30:06 ID:idacrwk/
>>240
鬱かどうかは分らないけど、でも子供の頃からこんな感じだったから
今さらっていう気がしないでもないですね。
ただの無気力人間なんだと思います。願望みたいなものが殆どない。

他人に嫉妬ってしたことないんですよね。唯一嫉妬と呼べそうな体験を
思い出しても、自分の妄想+虚言がばれてしまって、自分の世界が壊れた
だけだったといえそうだし。同じように憎悪の感情も持ったことない。
願望もなけりゃ、感情において他人との接点も殆どないから、まっとうな
人間のもつ欲望みたいなのが何も育たない。

他人の口座の残高や学歴に純粋に嫉妬できる人が羨ましい。昔はその
嫉妬心のなさを、自分が大人だからなんだと思ってた。大きな間違いでした。
妄想にしても、本当なら一日中ハンモックで寝てる自分の姿を想像してたい。
なんか「夢を実現する!」みたいな鼻息荒そうなやつは、他人に強要された
ものっていう感じ。まあ夢なんてそんなもんかもしれませんけど。
妄想世界が壊されるのが怖いだけの話で、他人から自分を取りまく現実が
悲惨なことを指摘されてもあんまり悔しくない。だって事実を指摘してる
だけなんだし、事実に感情を挟む余地はないし・・・

前に誰かが、自己愛は物を欲しがるように人を好きになるって誰か言ってたけど、
ちょっと違うかな。自分の場合はそもそも人なんて好きにならない。ただ誰しも
新しいものが手に入ったときはちょっと嬉しい。私はそれを人を好きに
なったことと錯覚してた。こんな感じでしょうかね。それでも人を好きに
なろうと心が動くのはやっかいです。

なんだか鬱陶しいカキコでスマソ。言いたいことはニート最高ってことでw

242 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/17(日) 12:48:04 ID:idacrwk/
>>239
生きるためのエネルギーが足りないんでしょうかね。
強い人はどんどんいろんなものにぶつかっていって、
自分を鍛え上げる。そしてちょっとずつ自己実現していく。

自己愛を少しでもよくするために、そういう強い人と同じような
行動をすればいいと説く人は沢山いると思うけど、そもそも
願望のない人間には、何かにぶつかるための動機付けすら出来ない。
甘えじゃなくて、ただ単にだるいんですよw

「それじゃだめだ、社会において自己実現するような理想を掲げないと
ダメだ」という他人の言葉いったんは受け入れて、妄想100%の
理想を掲げてしまう。こういう側面もあったりして。

243 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 13:27:12 ID:YDcDQ/Qm
>>242
「社会において自己実現するような理想を掲げないと
ダメだ」って考える人も自己愛的性格なんだろうと思う。
成功すればそういう性格でも生きていけるんだよね。
まあ、世の中の成功者のほとんどは自己愛的性格っぽいよ。


244 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/17(日) 13:52:20 ID:idacrwk/
>>243
>「社会において自己実現するような理想を掲げないと
>ダメだ」って考える人も自己愛的性格なんだろうと思う。

たしかにそういう風に思えるところはあるけど、私はここで言いたいのは
ちょっと違うかな。自己愛がそういう理想を掲げても、絶対に実現化のための
努力はしない、そこに至る具体的な計画すら練らない、練っても非現実的な
ものばかり。これはなんでなんだろう?って前から疑問があったんですね。
本当に実現化したい理想ならこんなことはしないですよね。
そこで思ったのは、そういう理想を掲げること自体、人から押し付けられた
ものなんじゃないのかなってこと。

上において書いた「社会において自己実現」っていう話だけど、
これは何も壮大な野望のようなものを指してるわけじゃなくて、もっと基本的な、
いい女をものにしたいとかお金を手にしたいといったものを想定してました。
そういう願望すらない。他人と欲望共有してないし恋愛感情もないから、
どんなのがいい女なのかなんて分らないし、またお金なんてどこか別の世界の話みたいで・・・

これは自分だけで他の自己愛の人は違うかもしれない。
「俺はお前とは違って純粋に願望を持っている」と思うならそれは
いいことだと思います。

245 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 14:48:47 ID:zZ4mO9uO
ttp://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21c.html

246 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 14:49:39 ID:ckIMvVXS
>>244
> そういう理想を掲げること自体、人から押し付けられた
>ものなんじゃないのかなってこと。

これはあると思う。
周囲の期待に応えたい余りに作り出した理想だったりするね。
たとえば親の価値観を刷り込まれてるだけとか。
本当は何を求めているかというと、もっとささやかなものだったりするのかも。

普通の人はそのささやかな望みを糧にして生きてる気もするよ。
自己愛である自分は、そんなささやかなものを生きる目標にしていいのか
わからずに戸惑って求める事ができない。
どうせ求めるならもっと大きく立派な目標でなくちゃいけないんじゃ?とか
考えちゃう。

247 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 14:51:25 ID:ckIMvVXS
でも◆GQWARrPHrAは病院で一度抑鬱じゃないかどうか
診断受けた方がいいよ、そんな無気力なら。
子供の頃からって言ったって、子供の頃から今までずっと抑鬱なのかも
しれないじゃん。子供も鬱になるし。
話読んでると抑鬱がずっと続いてるんじゃないかって感じ。

248 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 14:51:25 ID:YDcDQ/Qm
>>244
自己愛的性格の人が理想に向けて必死に努力するのは生存本能からだと
思う。自分の性格では(社会的に大きく)成功しないと生きていけないことがわかってるから。
まあ、努力する才能に恵まれてるとも言えるのかもしれないけど。
だから、努力する才能に恵まれてない人が自己愛的性格だと苦しいと思う。

あなたの場合は今の状態で生きていけてるから生存本能が働いていない
のかもしれないし、他の多くの人と同じように努力する才能に恵まれてないのかも
しれない。でもいい女が欲しくないとか基本的な欲求もないみたいだから鬱の状態がでてるのかも
しれないですね。やはり医者に診てもらった方がいいと思いますよ。
理想を人から押しつけられてるっていうのは考えられると思います。
近くの自己愛的性格の人に感化され、自分を見失ってるとか。

249 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 14:56:37 ID:ckIMvVXS
>>248
そうそう、自己防衛で生き残るために上を目指すってのもあるね。
自分は努力の才能がないタイプの自己愛だ。
自己愛でも努力できる奴は社会的に成功しそう。

250 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 15:24:45 ID:YDcDQ/Qm
>>249
イチローとか中田とかスポーツでも多そうだよ。
貴乃花は悪い面がでまくりの例かな。長島みたいなのはまったく違うっぽいけど。
ホリエモンもそうかな。
ああいう人たちをお手本にしろと子供に教えるとまた被害者が増えそう。


251 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 15:42:45 ID:28ALJAHf
自己愛にもピンからキリまである。
上に立つ立場の人間は自己愛の化け物。


252 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 16:14:47 ID:idacrwk/
>>246
人から押し付けられたものなのに、なぜかそれなしには生きられない体に
なってしまったというのはちょっと不思議ですね。
>>247
鬱ではないと思います。今日は気分が滅入っているのでちょっとそう
見えるだけだと思います。普段はオナニーと昼寝で幸せになれるアホなので。

>>248
生存本能ってのはもっと、喉が渇いたから必死に水を探そうとしたり、
自動車が迫ってきたから避けようとしたりっていうものなんじゃないのかな?
社会的に成功するために努力できるってのは、他人と欲望を上手く共有できてる
ことの結果だとと思いますよ。そういう人は頭がいいんだと思います。
私はアスペの傾向もあるので、さっぱり分りません。アスペのスレを見ると、
人と欲望を共有することに悩んでる人が多いです。私もそんな感じです。

253 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 16:32:59 ID:HoIAnKkx
俺も全く意欲がないタイプだな・・・。いい女がほしいってのだけはあるw
コテの人がこういう本能的な欲求すらないと自分で思ってるのは諦めきってるからって事はないかな・・・?
俺は何も興味がないから目標も楽しみもない。死ぬのが怖いからまだ生きてるが別にいつ死んでもいいやって感じ。
前に鬱病を疑って(当時は人格障害なんて言葉も知らなかった)精神科いったけど、鬱病ではないとハッキリ言われた。
なーんも興味湧かなくてどうでもいい、って話もしたけど「それはお前の性格の問題だ」なんていわれたよ。
無知な人間から見れば神経症も人格障害もナメた性格に過ぎんからある意味正しいんだろうけど・・・
精神科医ならもう少し突っ込んで見てほしかったな。

好きな事なら努力できると思うし、頭悪いワケでもないんだけどな・・・好きな事が最早何もないな。
今まで好きだったことも歪んだ理由で好きになってただけのような気がするし。

254 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/17(日) 17:36:48 ID:idacrwk/
>>253
諦めですか・・・たしかにそうかもしれないですね。時には諦めも肝心かな、と。
人好きになると、上にも書いたように自分が好きなら相手も好きになってくれるはず
っていう迷惑な妄想が出てくるので、好きにならないようにしてます。
ちゃんとした「好き」という感情のない人間を好きになる人は誰一人いないしね。
またセックスにおいてはオナニー以上のものが必要だと感じたことがないんです。
今さらですが、頭おかしいんでしょうね。

子供の頃から、手に入らないものは無理にでも諦めるべきっていう考えはあったかな。
むしろ、叶う願いじゃないのに、そんなものに囚われてる人たちをバカだと思ってました。
誰にこんな考えを植え付けられたのかは、あんまり考えたくないですけど。
こんな性格なんで、上手く行きそうにないっていう見通しを立てる能力だけは発達して、
その結果、今では何もする気が起きなくなりました。妄想だけはよく育つんですけどねー

255 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 17:56:54 ID:28ALJAHf
>>253さんと◆GQWARrPHrAさんに激しく共感できる・・・・


256 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 18:01:01 ID:0Bp5P31a
自分は叶わぬ願いに囚われてるよ・・・
等身大の自分を受け入れられず理想の自分を諦められないのがいい例

257 :253:2005/07/17(日) 18:20:22 ID:HoIAnKkx
>>254
前半全く同意です・・・。セックスだけはアレかな、いつもオナニーだと飽きるって事で・・・なのかな俺は。
俺も意識的には人を好きにならないように努めてますし。

>>255
( ´・ω・`)(´・ω・` )・・・

妄想と言えば最近気付いた自分のヤバイクセ。常に妄想(空想?)してる、無意識のうちに。
何か悲観的な文章を打ってる時に、誰かがそれを見てて同情してくれてる情景とか。登場人物は身近な人で、発言とか超明確。
コレ客観的に見ると相当ヤバイ・・・俺だけなのか自己愛性の人にはこういうの多いんだろうか。

あと皆さんにちょっと聞きたいんだけど、親に対してどういう感情を持ってますか?
最近、親父に対してビビってるって事に気付きました。今までも何かわだかまりみたいなのはあったんだけど。
他人に対してもそうだけど、親に対しても「対人関係の切捨て」的気分が働いてる。
受け入れてもらえない、愛してもらえないと思ったり、拒絶される恐怖にかられたりすると。
親の事嫌いなワケじゃないのにな・・・なんだろうなこれ・・・


258 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/17(日) 18:28:18 ID:idacrwk/
>>256
いや私も同じですよ。人が叶わぬ願いに囚われていることをバカだと
思って眺めていても、一人部屋に篭ると自分はさらなる巨大な妄想を
夢見てた。その矛盾すら妄想の中では分らなくなってた。
妄想を妄想で包むともう訳がわかりませんw
今ではただ、自分が今どんな妄想を思い描いてるのかよく見れるように
なっただけの話です。

259 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 19:47:19 ID:hrJ2n3rf
家族の人は自己愛だってこと知ってますか?
これって言った方が良いのでしょうか?
言ってしまうと、親に責任押しつけているみたいで嫌だし
かといって、自分一人で抱え込むのもいいのかどうか・・・。

260 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 20:08:48 ID:miXBEW70
つうか自己愛ってだいたい「自分の欲求」に鈍くない?
欲はあるんだけどそれを自覚できない傾向がある気がする。

欲だけじゃなくて自分の感情全般を感じにくいんじゃないかな。
欲とか好きとか辛いとかそういう感情を全部封じ込めて
感じてないふりをしてる気がする。
その代わりに「こうすべき」という固定観念があって、それを指針に生きる感じ。

自分は>256と同じに叶わない妄想を追い続ける方。
でもたまに妄想が妄想だと気づいてしまって無気力になることがある。

261 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 20:13:52 ID:miXBEW70
>>259
一人で抱え込むべきだと思う。
相談相手が欲しければ2ちゃんか病院へ。
鬱なんかの病気なら相談してもいいだろうけど人格障害は病気じゃないから。

親に対しては「親の望むいい子供になりたい」と今も激しく願ってるよ。
たとえば仕事とか自分はもうなんでもいいんだけど
親のために社会的に立派な仕事に就かなくてはって強迫観念に呪縛されてる。

262 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 20:24:50 ID:YDcDQ/Qm
>>260
たぶん、自己愛的な性質を抑圧してるから、感情全般や欲求もそれと一緒に
抑圧されてるんだよ。無自覚型ならやりたい放題だから。



263 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 20:51:09 ID:Hz3vtTBM
どうなんだろう。無自覚は無自覚で自分が本当に何を求めてるのか
わかってない気がするな。
わからないから世間的に価値あるものをとりあえず求めてみたり。

264 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 21:14:52 ID:YDcDQ/Qm
>>263
基本的に自己愛が最も強く求めてるのは他人からの承認だからね。
そういうのは自分自身の心の底からの欲求には感じられないの
かもしれないな。


265 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 22:23:55 ID:fBas/9cA
「他人からの承認を求める」のと個人の欲求は別じゃない?
他人からの承認を求めたり、居場所や安心を求めるのは
睡眠や食べ物を求めるのと同じっていうか・・・

自己愛はその最低限のとこが満たされてないんで
個人としての欲求を感じるどころじゃないってのがピンとくるよ。

266 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 23:45:02 ID:GsgQdBz5
なぜ最低限も満たされていないと思うのか?
欲求を感じなくても何かしら提供されるものがあるから
生きているのではないか?
無気力ニートでも生きていけるのはなぜなのか?

それらの保証がなくなる時が正念場



267 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 23:49:24 ID:zZ4mO9uO
>>266
胸が痛くなってきた

268 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 00:35:58 ID:FJ92rh7a
友達から指摘されたことがモロ自己愛でした。
ひとことで言うと姫みたいだって。
存在自体がムカつくって。こんなに否定されたのは初めてフォー!

ずっと抱えてた不安とかって思考の歪みだったってわかりました。
必要とされてない、でも必要とされたい。認めてもらいたい。
でも必要とされるような努力は何もしてこなかった。
これから少しづつ、できるようにしよう。自信はないけど、考えてるだけじゃダメなんだ。

269 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 10:12:42 ID:g+UQB8y+
>>268
良い心がけです。考えすぎて深みに嵌るよりは健康的かも知れません。

この性格が治るかどうかより、人様に迷惑をかけない方が今の私には重要です。
よく言われる「気付いただけでも大きな一歩」というのは、つまり>>3に挙げられた
DSM-IVの項目に当てはまる部分を自分でコントロールせよ、という意味でしょう。
それも理解せずに、自分の未熟さの原因を人格障害に求めてしまったのですから
いかに幼稚だったのか今となっては非常に悔やまれます。

私は間違いなく治っていません。それに全部をコントロールするのは非常に難しい。

270 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 13:02:12 ID:P/tTo03i
>>266
なんか話ずれてないか。
精神的に最低限が満たされていない、不安と恐怖で心の多くが占められてて、
欲求を感じられる程ゆとりを持って生きられないんじゃないかって話をしてるんだが。

人格障害について知識を深めるのは、その不安や恐怖の正体を暴く意味があると思う。
正体がわかれば、むやみに脅えるよりは落ち着いていられるからね。

271 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 13:21:12 ID:XJv04VbT
人格障害の原因は何かのトラウマなんだろうけど、
自己愛的性格単独でもトラウマの原因になりうる気がするよ。
自己愛的性格の人に育てられたとか、幼少時にそういう環境にいたとか。
あと、自身が自己愛的性格でも、そのことだけでトラウマの原因になると思う。
ボーダーとかのトラウマとはその辺で違うように思う。


272 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 13:42:53 ID:Krslc9Bg
>>271
>>10-12

273 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 14:17:54 ID:aEYDy7U6
>>270
ずれるというより視点を変えてるんでしょう
自分の事しか頭にないうちは不安はぬぐえないだろうと。

274 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 19:29:18 ID:SFo6cgSR
近所のスーパーに買い物にいってきた。
とんでもなく可愛いコがいた。それだけで何か悲しいような辛いような不快な感情に苛まれた。
その理由を考えながら帰ってきた。
・・・・・・

自分を苦しめ脅かす忌むべき存在は自分でありその忌むべき自分を殺そうとする事は自分を殺そうとする事になる。

どーでもいいマトモな人なら気にも留めないような些細な事で不快な感情が生まれて、それについて考えて深みにはまる。
感情が生まれる時点の事はどうしようもないから、それが起こってしまった場合は無理矢理気を紛らわせる、あるいは
そういった不快な感情が生まれないような環境で生きようと努める・・・なんて生き方まで対症療法的な事せにゃならんのだろうか。
根本を変えられればどれだけ良いことか・・・こんな普通の望みすら妄想になってしまうのか・・・

275 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 20:24:59 ID:fRi2DNGB
いつかは、やがていつかはと、変われる自分を
妄想して生活してみよう。

276 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 20:43:55 ID:DgfD4i/M
変わる覚悟や等身大の自分を見ずして状況は変わらない

277 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 21:01:23 ID:g+UQB8y+
自己愛性が『等身大の自分』という言葉を使わない方が良いと思います。
正直テンプレの>>1も、ここが本人スレであると考えるのならば
改定の余地大いにありと思います。

>どうしたら等身大の自分を受け入れて、健全な自己愛を育めるのか
>話し合ってみませんか?

間違ってはいないのでしょうが、しかし自己への問いかけの言葉としては
あまりにも客観的かつ抽象的過ぎ、悪く言えば他人事に聞こえます。
あるがままの自分、というのは『等身大の自分』という言葉で表現できるものではない。
もっと具体的な問題として現れるものだと思います。
例えば傲慢で不遜だとか、目的のために人を犠牲にする冷酷さとか。

『自己愛性』『等身大の自分』など、実感の伴わない言葉遊びにご注意を。

278 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 21:21:42 ID:RK2JmmPk
自己愛性には自分がないんじゃないの?


279 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 21:27:27 ID:pTYyGnqP
>>274
激しく同感。

280 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 21:40:56 ID:DgfD4i/M
等身大の自分っていうのは、理想や妄想で作り上げた自分じゃなくて
汚くて醜くてズルい現実の自分って意味でつかいました
それらから目を背けず直視して認め受け入れることなしに変化はないでしょうね

281 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 22:02:56 ID:RK2JmmPk
↑スレたてた人?


282 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 22:30:11 ID:DgfD4i/M
>>281
違います

>>280=276で、1さんとは別人です
紛らわしくてスマソ

283 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 23:11:05 ID:efhiyOzH
>>274
すごくわかるよ。それだけの事で生きてく自信喪失するよね。

284 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 23:14:10 ID:efhiyOzH
>>277
私は等身大の自分っていい言葉だと思うけどな。
280さんのような意味で受け止めてたよ。身の丈を知るってことだよね。
今はまだ肥大した自己像しかなくて、そのままの自分の姿は直視がつらいけど。

285 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 00:31:31 ID:T+b6CzFV
等身大の自分を見てみる
→クズ、いつ反社会的な事やらかすか分からない。
だから、趣味の事や楽しい思い出やらで妄想(白昼夢っていうヤツ?)
→それでも会社行って帰ってくるでいっぱいいっぱい
いろんな意味でスレスレでぎりぎりな生活。
余裕無いです、はい。

286 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 00:57:11 ID:kuA/9y3Y
>>277
>もっと具体的な問題として現れるものだと思います。
>例えば傲慢で不遜だとか、目的のために人を犠牲にする冷酷さとか。

周囲からすれば、そういう問題さえ起こさなきゃ自己愛が強かろうが
なんでもいいです、人に迷惑かけなければどうぞ妄想に耽っててください。
ということなんだろうけど。
具体的な問題は起きていない、自分は人に被害を与えていない。
ただ自分が苦しいので何とかしたい。「より良き自分に」変わりたい。
て感じの人がこのスレには多いみたいだから…

287 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 01:14:40 ID:gZRaqv5b
ひきこもりやニートの悩みがこのスレではよく出るけど
十分具体的な問題だよね。>274なんてのも本人は深刻だよ。

288 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 01:49:46 ID:YgaFXj6N
でも274さんは、その不快さを具体的に表現してないよね。
ひきこもりやニートで具体的にどう困るのかという悩みもべつに出てない。
スーパーで不快になる自分、ひきこもりな自分ヨクナイ、というだけで。
嫉妬?や社会不適合に対する嫌悪感やドロドロしたもの、
本人の深刻さと周囲のギャップからくる軋轢を棚上げにして
「等身大の自分」を見つめよう、とキレイに纏めてしまうことは
言葉遊びの罠に陥りやすいと自分も思うよ。
280さんや284さんのように解釈できる人もいるとわかってるけど。

289 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/19(火) 02:00:27 ID:myY3ryks
>>256
自分が可愛いので誤解を晴らすためにちょっと言い訳させて欲しいのですが、
私はささいなものを除けば、現実とはなんの繋がりもない100%の妄想しかないので
現実と繋がりのある範囲でいろいろ想像する人のやってることにケチをつける
つもりはありません。ささいなものとは上にも書いた、全ての人が自分を好きになって
くれる、という妄想です。
例えば、数学のちゃんとしたトレーニングを積んだ人が大学に職を見つけられない、
そこで超難問に挑戦して一旗上げることを狙う。こういうのは現実と繋がりがあると思ってます。
繋がりのない妄想とは、"算数すらできないのに"ピタゴラスになって数と世界について
考えてる姿を想像する、こういうのが真性の妄想です。私のことですがw
現実と繋がりのあるものだと「わたしはバカでした」では済まないいろんな悩みがあることは
分ります。私の知りえない領域の事柄なのでどういうものかはなんとも言えないですけど。

>>287
ヒキコモリやニートと自己愛とは対処の仕方が正反対なところはありますよね。
いや、ヒキコモリの難しさとはそういう正反対の問題が同居してるところにあるのかも
しれないですけど。っていうか人間の悩みなんてみんなそうか。


納得する内容、ちょっと違うんじゃないかと思った内容、反対したい内容、いろんな
書き込みあって、レスしてみたいのですが、昨日の夕方に部屋にゴキブリが初めて
出てしまってそれどころではなくなってしまいました。ゴキブリ嫌いなんですよ。
人間に嫌悪感を感じたことはないけど、その代わりなのか知らないけどゴキブリが大っ嫌いw!。
未だにやっつけられなくて、部屋で飯も喉を通らないし寝るに寝られない状態で戦っております。
アスペのなせるワザなのかな、一度嫌いになってしまうともうだめですね。
ゴキブリが歩いただけで、そこを触るのも嫌。そこでふと思ったのですが、
健常者はこういう異常な反応、とくに拒絶反応ってないですよね、考え方に柔軟性がある。
例えゴキブリが嫌いでも、自分の部屋にもし出てしまったのなら、諦めるとか発想を
代えられる。そういうのが自分にはできない。自分が他人をゴキブリのように嫌う人間じゃ
なくてよかったな、とは、ひとまず思いましたけど・・・

290 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/19(火) 09:04:19 ID:myY3ryks
キチガイじみたゴキブリとの戦いも終了。押入れに逃げ込んでどこにいるのか
よく分らなくなりました。しかし黒くてデカかった・・・
多分自分に人並みの憎悪の感情を持てる能力があったら、嫌いな人間をこういう
具合にぶっ潰したい衝動に駆られてたかも。いや衝動じゃないな実際にやってたはず。
>>262さんが感情の抑圧と言ってるけど、たしかにこんな行動とってしまいかねない
人は抑圧するしかないですねw。感情の抑圧というか他人に対する無関心の強要。
自己愛的な理想を埋め込まれたことで、結果としては今まで刑務所に入らずにすんだ。
こういうのは自己愛的性質の一部がプラスに働いた、ととっていいのかな?
親はある意味ではGJなのか?!w

人から嫌だなという思いをさせられたことがないわけじゃないけど(嫌な思いなら
日々させられてる、自分の妄想世界を危険に晒す人はみんな嫌いw)、そういうときに
自分のとっていた対処法は、妄想の世界に逃げるか、それとも自分がキチガイになって、
手強い相手をはねのけるキチガイシールドを構えるかどっちかかな。キチガイシールドは
相手選べないっすからね。最終的には周囲に人間が誰一人いなくなります。
これからの人生はこのキチガイシールドを使えないんですから、外に出るのも怖すぎw。
今まで人にかけたいろんな迷惑の全てをこの万能シールドなしで受け止めなくちゃ
ならないとなると被害妄想もある程度は育ってしまうね。バラ色の妄想よりは、まだ
被害妄想の方がいいのかどうか、これは分りません。

291 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 14:53:48 ID:7e0eYRNE
>>288
自己愛にとっては「ひきこもりな自分」「ニートな自分」
「自分より優れてる人には通りすがりの人でさえ嫉妬で苦しむ自分」を
自覚して文にするのも十分に「等身大の自分を見つめる」行為だと思うよ。

だって「社会的に成功してちやほやされるのが自分、自分はそうあるべき」という
妄想に日常的に捕らわれてるから。いや現実の自分はそういう情けない存在なんだと
ここに書き込むだけでも、かなり病的な自己愛が緩和されるんじゃないかな。
自己愛バリバリだと「自分が嫉妬なんかする訳ない」と否認しておわりだから。

292 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 15:17:53 ID:ZKbcANZS
自己愛が強すぎて社会に適応できない場合と
他の理由で社会に適応できないために防衛手段として自己愛が強くなる
パターンがあるような。。
290氏はどうも後者のように思う。

293 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 22:50:17 ID:tW7JQHGi
どうしたらこの妄想から逃れられるのでしょう?

294 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 23:49:41 ID:Tn8wdCSH
現実に何度も引き戻す?

295 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 00:57:14 ID:Wd4U6Rtl
一体どうやって?


296 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 01:03:13 ID:DCAIqhK4
全て失ってみればわかるさ

297 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 01:07:18 ID:+dmUZ5eV
まあこの妄想から逃れるには一度挫折を味わうのが一番有効だろうね。

挫折しないで踏みとどまれている人は、自分の醜さや弱さから目を逸らさないよう
訓練するしかないだろうな。赤裸々な感情をつづった日記を書いてみるのおすすめ。
あと認知療法とか?

298 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 01:37:55 ID:Wd4U6Rtl
妄想から逃れた、でも生きていく為の必要最低の尊厳を失ったでは死ぬしかない。
なんとか本物の自信を持っておきたい。


299 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 13:23:13 ID:Wd4U6Rtl
みなさんは自己愛性人格障害って診断されるまでどのくらいかかりました?
またそれはどんな方法でしたか

300 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 16:05:15 ID:mWeRxTtB
診断される前に自分で気がついた。
病院では鬱と神経症のいい子な患者の演技をしてます。
医師くらいにはカミングアウトした方がいいのかねえ・・・

301 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 18:13:45 ID:Wd4U6Rtl
言った方がよいのではないでしょうか
神経症も人格障害も治療って同じなんですか。

302 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 18:53:23 ID:3FlQAgF9
病気とはまた違うと思う

303 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 19:46:08 ID:4oVEVmiw
>>297
おおむね同意。ただ挫折で悪化する例もあるね。
貴乃花なんか典型的。
死に行く親父から感謝され、親戚中から尊敬され
葬儀を仕切った名親方として生きる自分をイメージしてただろうにな。
あれだけ相撲で実績があっても現実の自分はみじめで、それを認められない。

304 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 20:08:25 ID:LL+qXwvW
>>300
なぜ通ってるんですか?

305 :300:2005/07/20(水) 20:57:37 ID:20ce9wCp
>>304
薬もらってるから。
>>301
神経症と人格障害の治療は全然違うと思うよ。
人格障害の治療をまともにできる医師って少ないんじゃない。
診断さえしないとこ多いし。結局は自分自身で治すしかないし。
医師にはうち明けるだけ損な気がして今のとこ隠してる。
今まで誰の前でもいい人ぶってたのにいきなり猫脱げって言われてもできないし。

プライド高いから病院に行くまでも大変だった。
「こんなの病気じゃない、自分はメンヘラなんかとは違うあいつらとは違う。
自力で克服できるはず」とか無駄にあがいて人生を無駄にした。
鬱っぽい人はさっさと病院行ったらいいよ。思ったより大した事ない。

306 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 21:09:55 ID:xovDROYP
>>303
挫折で悪くなるケースはあると思うが
貴乃花はまだ挫折らしい挫折を味わってないんじゃ?
あれはまだ天狗でいられる環境だと思う。

307 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 21:41:05 ID:nC+6NBja
何かね、彼の様に凄い過去の栄光は無いけれど、
彼の行動にかなり自分が被る…

308 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 21:45:44 ID:T2WKhGxy
病院行ってもなおらないんでしょ?

309 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 22:21:04 ID:n506cTyj
誰かに治してもらうもんじゃないからね

310 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 22:23:41 ID:T2WKhGxy
普通の思考ができるようになりたいです

311 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 22:52:07 ID:Wd4U6Rtl
305
診療は一回分でだいたいいくらくらいかかりますか?
また猫被るのはやめられましたか?
答えて頂けたら幸いです。僕も猫被ってます。最近就職してまわりとの軋轢に潰れそうで…。

312 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:55:05 ID:AzpIDiCG
外科的な手術に例えるなら、麻酔してもらって寝てるうちに癌細胞とってもらいましたーってのが病院いって治る病気。
人格障害は自分の苦痛を以って症状を自覚して、どこに癌細胞があるか見つけ出し、自分で腹にメスいれて取り除こうとする感じか。
痛みを恐れてると何もできず、思い切って下手な事をしてしまうと死ぬ。
医者には直接その癌細胞を切除することはできない・・・細胞なんて物理的なもんじゃなくて心の問題だからか。
人格障害ってのは心の癌みたいなもんか。 テキトーに言ってみただけ、駄レスでごめんよー

313 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 01:55:14 ID:CbG2bhZu
上で誰か言ってた妄想をパワーに変えるっていうのがよくわかった。健常者が何をパワーにしてるかは実体験としてはないことがつらい
自己愛は妄想=人生における夢で、夢かなって飯が食えればいいが、自分は違う。
これをまだ100%理解して受け入れられない。受け入れようとすると思考停止


314 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 02:13:26 ID:CbG2bhZu
連投だけど思考停止の頭で思うのは自分をゼロにした後の人格形成って多分むずい
そもそもの目的として友人、恋人つくる為に必然的に苦しんで、社会人なのに同僚からいじめられることも
期待しているなんてヤバイよ。まるで小学生の時に戻った感覚

315 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 02:15:46 ID:85cgeyA6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1121442439/52-53

316 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 02:43:38 ID:5VDjY9dS
http://pr1.cgiboy.com/S/0311428/

317 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 03:09:55 ID:x8yxXHEB
自分でも気が付かないうちに人間関係に上下をつけ、しかも自分は見下した態度を取るらしいということが最近わかりました。
判断基準にもばっちり当てはまり、人間関係も壊れて、自分ではいいひとのつもりでいたのでショックです。
質問ですが、皆さんには同等って感覚ありますか?今誰もが上に見えて蔑まれているように思えて仕方ありません。

318 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 12:21:57 ID:TvL+WnH+
「治る」って何ですか?
この障害になる前の状態に戻るってこと?
いつなったか?どうしてなったか?もわからないのに?
ほとんどの人は幼児期まで遡ってそこでの環境、「感情」を検討する必要があるんでしょ?
そんなの不可能じゃない?記憶を全て否定しない限り

それなら他人の模倣なんだろうけどフィルター通してでしか他人を理解しようとしない、出来ない。そんな人間に人の生き方全てを理解する事できるんですか?

319 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 13:02:04 ID:CbG2bhZu
被害者の人?

320 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 13:05:59 ID:TvL+WnH+
自虐的な本人です

321 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 13:28:14 ID:ZnhfZ/H/
>>318
書き込む前に昼飯を食べなさい。腹減ってない?

322 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 14:22:49 ID:TvL+WnH+
>>321
鋭いw
食っても頭悪いままだけど。。

323 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 14:35:53 ID:R6TYu3cJ
すぐ「被害者来た?」ってビクビクするのやめない?

324 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 15:23:30 ID:yhYy6OP9
>>317
同等の感覚は無いよ
常に上か下か判断してると思う。それは無意識のときもあれば意識できてるときもある。

しかしさ、健常の人でも上か下かの判断ってしてるんじゃないの?
全くしないものなの?
それとも時と場合によってしたりしなかったりなの?

325 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 16:44:24 ID:8cbcsPKs
同等の感覚ないなぁ。

普通の人は、上と下と同等があるんだけど
自己愛は上と下だけしかないんじゃない。
少なくとも女で同等の感覚ない人は少ない気がするよ。
男の人はどうだろ?

326 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 20:40:28 ID:JimGZZtF
同等の感覚自分もない。
上か下だけだ。

327 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 22:40:08 ID:CbG2bhZu
自己愛っぽい人が職場にいて最初仲良かったんだけどだんだん妄想を分かち合ってる気がしてきた。

328 :317:2005/07/22(金) 04:41:55 ID:f7XSzkGS
>>324-326
やっぱりそうなんですか…。私は今まで何も考えてなかったけど、単純にすごい:上、すごくない:下って感じだったのかなって最近思います。同等って感覚がないのは自分と同じくらい情けない人間はいないと思い込んでたからかもしれません。
見下した感じだと言われて、今まで普通にしてきたのに何で?と混乱してたのですが、自己愛は普通が高慢で、謙虚が普通になるのかもしれないですね。
今まで謙虚が何かもわからなかったけど、周りのことに集中してたら自分のことを考えてる暇はない、と教えてもらい、何となく実感できるようになりました。
正直しんどいです。謙虚であることが普通であるようになりたい。

329 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 06:02:33 ID:UBFlNkBK
普段、人のランク付けして上とか下とか思ってる事が、
ふとした拍子にポロリと出ちゃうんだよね。
そして軽蔑される。

330 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 12:20:24 ID:Kh7cR2FG
選択肢が二つしかないのは(白と黒とか、上と下とか)
自分と○○という考え方しか出来ないからだと思う。


331 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 23:36:54 ID:z3qmkpsm
>見下した感じだと言われて、今まで普通にしてきたのに何で?と混乱してたのですが
この辺りは私もしばしば指摘されてきました。
自分では普通に振る舞っていたつもりだった点までよく似ています。

被害者スレの方も見ていたのですが、他人の不幸を喜ぶ者が話題になっていました。
その後たまたま私の知り合いが災難に遭ったようなのですが、その時に心のどこかで
『やった』と喝采を挙げている自分自身に気付いて愕然としました。
お蔭で自虐的な気分になっていた所で「自分が人を詰るのはいい、しかし他人に詰られるのは嫌だ」
などとヤケクソ気味に口走ってしまい顰蹙を買う有様でした。
雄弁は銀だそうですが、口は災いの元と認識した方が良さそうですね。

332 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 04:01:53 ID:fu5Bm8RE
他人の不幸は喜びまではしないんだけど徹底的に無関心だ。
同情とかできないしうざい。その冷たさが人には伝わるんだよな・・・
優しい人が共感全開でうまく相手をしていて驚くしうらやましい。
慰めようとしても演技だからわざとらしいし言わんでいいこと言うし。

333 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 06:35:33 ID:Jqa2l39h
「ばれなければいい」と思ってる自分に気が付いた。
自分が異常者なのを隠してればいいと思ってた。
そうじゃなくて、ちゃんと真人間になる努力をしないとな日常で…

334 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 12:30:39 ID:PNkdOuZS
最近ブログ読んでるんだが自己愛強い人って文章だけで分かるもんだな
他人のためにやってる行動でも意識は自分に向いている
こんな自分素敵ってさ
文章からそういうのが透けてみえる
まさに他人の振りみて我が振り直せだよ


335 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 16:28:00 ID:tlhswpWL
イライラしてると他人の欠点ばかりが見えてしまう。
文句ばっかり言いたくなる。
でもその文句って自分に返して言ってやりたい内容なんだよな。

336 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 16:30:23 ID:tlhswpWL
自分の気に入らない意見や立場の人間が存在してるのが苦痛で仕方ない。
加害とかは何もしないけど気になって気になって目障りで苦しい。
なんでスルーできないんだろう。

337 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 16:33:16 ID:tlhswpWL
336みたいな感情をスルーする方法をみなさんは身につけてますか?

人が自分の思い通りにならないのが苦しくて仕方ない。
ならないのは当たり前だと理解してるし自分がおかしいのもわかってるけど
でも苦しい。

338 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 22:23:41 ID:uRCzXOqa
>>336
すごくそのきもちわかります。
自分もスルーできずに
ストレスため込んでます。

339 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 23:58:06 ID:faZJPrrS
>>336-338
開き直りかなぁ…。「もうどうでもいいやい!関係ねー!」って感じ。
でもそれだと自分が楽になるだけで、自己愛性に拍車をかける諸刃の剣。
謙虚にしつつ人の意見を受け入れ、かつ自分の意見をしっかり持つ。
そんな完璧な人いないってわかってても、そうならなきゃ現状から脱出できないと思う自分がいる。
これが0か100の思考ってやつなんだろうな。

340 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 00:39:18 ID:fMaFImp4
>>332
まるで自分で書いたのかと思えるくらいにハゲドウ。
他人の幸・不幸にはてんで無関心で、祝福の気持ちも同情の気持ちも沸いてこない。
とりあえずお約束程度の反応はするようにしているけど
あくまで形式的なものなんで、自分でも言いながらお寒いものを感じてしまう。
そして心根が優しくウィットも備えた人が、上手に相手の気持ちをアップさせるような言動をしていると
自分の欠陥人間っぷりを痛感させられて鬱になる。

父親がわたしを上回る冷酷人間で、実の子にさえまったく関心を示さなかったひとなので
その遺伝もあるのかなとか思ったり。

341 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 00:54:05 ID:fMaFImp4
>>336-338
身も蓋もない話だけど、わたしはデパスを飲むとそういう気持ちが嘘のように霧消して
むしろ「みんな違うからみんないい」みたいな、みつを風(?)の発想の持ち主になってしまうよw
そういう経験をすると、結局そういった他人に対する否定的な気持ちすら
脳細胞やその間を行き来する伝達物質のしわざにすぎないんだなぁ、って実感して
いろいろ思いつめていくのがバカバカしくなってくる・・・
まあでもいつもいつも薬に頼るわけにはいかないところが難しいところなんだけどね

342 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 01:15:37 ID:fMaFImp4
あ、ごめんなさい;;;
>>339さんのレスアンカーの付け方を真似したら
同じ話題なのに>>339さんのレスだけ抜かしたみたいになってしまった・・・
別に同意できないからスルーとかそういう意味じゃないので・・・って気にしすぎかな?

>>339さんが書いているみたいな完璧な対応には、わたしも憧れます
何事もクールに客観的に、一歩引いた視点から自分を取り囲む現状を把握・分析できるようになりたい・・・
とか無茶な理想を心に描いては、いつもあっけなく挫折して凹んでるw

連投スマソ。寝ます

343 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 01:37:01 ID:kDQ1uQrv
>>341
そいつはいい話を聞きました。手っ取り早い方法を知っておくに越した事はない。

人を自分より上に見るか下に見るかという話題より、似非みつを風(失礼、極まりない)
意見の方が個人的にはまだ取り付き易く思いました。
もしかしたら単に内的基準を失っただけかも知れませんが…

実際にターゲットに対してガチンコ勝負を挑んで潰すならともかく、偽体育会系のノリで
格付けして何の意味があるのでしょうか。
相手を倒すなら自分の土俵で、これが何にでも応用の利く基本事項です。

344 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 01:55:47 ID:W0S0q3an
自己愛性を治したい、どうにかしたいと思ってる人はそれだけで偉いよ・・・俺から見れば尊敬に値する。
自己愛性なんぞ治らない、と自覚してしまってもマトモに生きていこうとしてる人は最早雲の上の存在だ。
俺はもう諦めてしまったのかな・・・治らない前提ならこんな自分でも少しでも楽に生きれる道で生きようと思った。
他の自己愛性の人やマトモな人や他人の気持ちはわからんけど、俺にとって人生とは生きるとは、その目的とは幸せのみ。
でもこれはおそらく誰でも同じなんじゃなかろうか。
ただ俺はその「幸せ」がひどく利己的で自分勝手なもので、聖人扱いされる人はおろか、普通と言われる人と比べても悪とされるモノ。
俺はもう諦めてしまった。無論どうにかなってほしいという気持ちはある、むしろそれだけが唯一無二の望み。他の事はどーでもいい。
でもどうにかなってほしいであって、どうにかしようではなくなった。

酒を飲むと自殺や自傷の衝動が湧く。前にどこかで自己愛性の人は自殺や自傷はしないと聞いた、俺は自己愛性ではないんだろうか。
泣きながら自分の腕を切りつけると少し落ち着く。そこまでひどい気分でない時でも自分からすすんで泣いたりしてる。
なにかこう、絶望の恍惚のような、白黒ハッキリさせたい気質のせいかもしれんけど、中途半端な状態より絶望に沈んでる方が気分が良い。
ただの逃げなのかもしれんけど。自分の気持ちすらよくわからない。
自己愛性を自覚してから自分の持つ感情や気持ちが自己愛性故のものなのかなんなのか、持ち続けていいのか否定すべきなのか、何もわからない。
涙が溢れてきて自分を傷つけたいのにいざ死を感じると怖くて死ぬ度胸はない。何がなんなのか、何もわからず、何もかもどうでもいい。
まだ酔いが足らんから無意識の奥の奥の感情までは到達していないのか。もう少し呑んでみよう

345 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 04:51:20 ID:HGa4eQAk
>>344
何もわからないってのがすごくよくわかる…。
人並の感情をもちたいのに、やっぱり興味ないし、人のこと考えるのが苦痛になるときがある。
どうしたらいいのかわからないって気付いた時、からっぽな自分に呆然とするというか。
私もひとりで深酒してみるかな…丸裸の自分を見るために。

346 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 08:44:03 ID:33zyhKQO
>>343
>実際にターゲットに対してガチンコ勝負を挑んで潰すならともかく、偽体育会系のノリで
>格付けして何の意味があるのでしょうか。
>相手を倒すなら自分の土俵で、これが何にでも応用の利く基本事項です。

あんまり調子に乗らない方が良くない?
もしターゲットが全員無抵抗だと思っていたら、いつか墓穴を掘るよ。
自己愛性のことをよく研究している被害者もいるしね。
気の強い被害者は、逆に自己愛性を潰しにかかって来るよ。しかも自己愛性の土俵でね。

347 :343:2005/07/24(日) 12:06:13 ID:Q4UBDHt7
自己愛性とターゲットに限らず、もっと全般的な話のつもりだったのですが。
しかし「ターゲット」に「潰す」など、用いた言葉が誤解を招く不適切なものでした。
お詫びします。

自分の土俵で戦って勝てない相手に喧嘩を売ってしまったら、
他のどんな方法を用いても勝つ事は出来ないでしょう。
そういう時は引き分けに持ち込むか負ければいいのです。
勝ち方だけでなく、負け方にも上手下手があるみたいですが。

348 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/24(日) 12:08:35 ID:+hWIlbBU
人を無理やり自分の土俵に引き上げるようなことをしないなら、
別に構わないんじゃないのかな。世の中競争だから、いざとなれば
多少汚いマネしてでも勝とうとする方が望まれる。意志の強さが
試されてるわけで。
私の見てきたところだと、気の強い自己愛は自分の土俵と関係ない人を
そこに引き上げるのに必死だった。誰かがそこにのってるときは、
いいんだけど、相手がいなくなると辛抱できないのか新たな人間を
探すために関係ない人間を巻き込んでた。

ところで、人を上に見るとか下に見るとか、それだけなら別に
いいんじゃないの?健常者は自分がどう見られてるかなんて
あんまり意識してないと思うよ。人をどう見るかそれ自体は
悪いことでもなんでもないと思う。その先の問題に繋がるからといって、
つまらないところで悩むのはどうかと思う。

349 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 19:44:32 ID:PZ+gLS3P
自分よりも
顔のいい人、頭のいい人、能力のある人
すべてが憎くてたまらない
こういう感情しかもてない
自分が悲しくてたまらない


350 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 19:45:00 ID:ZEyRjutY
>>348
それが態度に出るらしい。自分じゃ気がつかないから、原因を潰してしまわないと・・・とついつい悩む。
同等ってなんだろう。

351 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 20:43:08 ID:rNj2qvLZ
思うんだけど、自己愛的だとアスベや自閉以上に人間関係に悪影響
を及ぼすよな。アスベや自閉は愛嬌あるし。
自己愛だと精神的にはアスベや自閉以上に孤独になるよ。

352 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 21:59:35 ID:kDQ1uQrv
>>349
私の場合、憎いというより彼らに負けている自分自身が許せない気分になります。
では彼らに万が一勝った場合何が得られるのかと訊ねられても困りますが。
多分何もないだろう、とは思っています。

>>351
人格障害の概念そのものが、元々社会の秩序や人間関係を攪き回すけれども
精神病の範疇には入らないタイプの、困った性格の持ち主を指す物ですからね。
関わればトラブルに巻き込まれるのが目に見えているからできれば近付きたくない、
と思うのは周囲の人間として当然の心理でしょう。
孤独に耐える精神力を身に付けるのがいいでしょう。

353 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 22:06:17 ID:PZ+gLS3P
自己愛って障害者に適用されるので出しょうか?

354 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 22:57:49 ID:9ZaTiDyM
353
されないようですよ
性格という位置付けらしいです


このスレッドには治そうとしてる人となんとか今の性格で適応していこうとしてる人がいますね。


355 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 23:05:26 ID:9ZaTiDyM
すいませんさげます

356 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 23:18:09 ID:kDQ1uQrv
>>355
適応していく過程で性格を直せたらと願っています。
人格障害と適応できていない現状とでは、どちらが原因で
どちらが結果なのか自分ではよく判りません。
卵が先かニワトリが先か、という問題に似ていると思います。

357 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 00:16:41 ID:AHfDZTYk
356
356さんはいまいくつですか?僕は社会人ですが、友人が一人もいないのでどうやったら治せるのか
考えてます。

358 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 00:27:04 ID:AHfDZTYk
下げます

359 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 00:43:15 ID:K/TmWh5V
私うつ病って診断されているんですが、どうもこのスレ読んでると当てはまる所が多いようです。
自分より可愛い人、頭がいい人、人気がある人が許せないことがあるのを病院の先生には言ってないんですが、言ったほうがいいですかね?
駄文でスミマセン

360 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 01:04:03 ID:AHfDZTYk
素人ですが、このスレ読んだ感じでは実生活や対人関係に影響でてなきゃいう必要ないかと

361 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 23:12:19 ID:KatMn06t
出てなきゃわざわざ2ちゃんのメンヘル板なんて来ませんよ

362 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 23:26:40 ID:767kD8dX
そりゃそうだw

うつも自己愛から来てるかもしれないしね。
つうか自分はそう。自分がわがまますぎて一人でストレスためて鬱に。

363 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 00:42:17 ID:nnoiaKBE
>>359です
確かに高校に入って自分より勝っている人が増えたからストレスになったのかもしれないって自分で解釈してみますた。。。
こういうことって他人には相談できないし…
自分がもう一人いればいいな〜と思います(笑)

364 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 01:00:35 ID:lDx+41f6
>>360
私は思いっきり出てるよ。自分のことしか考えてこなくて、ずっと私のことを考えてくれてた
友達のことは置き去りにして。今そのつけがどっさり回ってきてる。
心置きなく遊べたりする友達の数は少ないけども、どうしてそういう人が自分の周りにいるかは
全く考えてこなかった。ただ、自分のことを慕ってくれてたり、一緒に居て安心するからだろうな
とは思ってたけど。実際はそうじゃなかった。
だから今、>>344に習って深酒してみてるけど、酔いが足りない。
あの子のことを考えなきゃ、自分がしてきたことに関連づけてしか考えられないというか
思い出せないけど、ずいぶん酷いことをしてきたと思う。
しかも自覚なしだったから余計性質が悪い。
私がしてきたことは何だったのか、自分の思い込みだけじゃなくて他人の視点に置き換えて
考えてみたい。

だけど超苦痛。いつの間にか相手を言い負かしたりする妄想に入ってる。
実際そんなことは無理だし、自分に非があるのは分かってるのに。
どうしていいかわからない。逃げることは簡単だけど、逃げてもなんの解決にもならない。
でも逃げたい。相手を言い負かしたい。意味がわからない。
深酒してみたら自分が出るかと思ってたけど、中途半端に強いせいでなかなかでない。
今までどうやって生きてきたか思い出せない。自分のことなのに。
自己愛も強いけど、回避も入ってるみたい。もう死にたい。というか、このままじゃこの先生きられない。

365 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 19:47:54 ID:2eFZoily
>いつの間にか相手を言い負かしたりする妄想に入ってる。

これよくあるね〜
自分は間違ってないって思いたくてしょうがないよね

会話や思考の中、いつのまにか自己弁護がはじまってしまう
自覚なしに自己正当化
会話の中のさりげない1フレーズで言い訳

366 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 21:26:22 ID:2eFZoily
自己正当化する時って、いかにも正論っぽいこと言うけど
それって後付の理由なんだよね
「だから自分はすばらしい」という結論が最初にあって
理屈は後からついてくるんだ

だから一貫してない
その時々で信念や価値観がころころ変わる

367 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 07:00:08 ID:QBaMZYBv
つまらない時ほど自己愛が強くなるね。
自分の世界作って、周りを批判したくなる。
でも、それだと自分はいいかもしれないけど、
周りに迷惑かけまくるんだろうな。

368 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 12:56:03 ID:wZiSBErn
このスレでよくでる「共感のなさ」ってつまりどういう事だろうって
イメージわきにくかったんだけど
ttp://log-chan.hp.infoseek.co.jp/geino01.html
このスレ見たら少しわかった気になった。
この人は自己愛じゃないけど、共感のなさって行き着くとこういう事なのかもしれない。
これって天性のもんじゃないかと思う・・・

369 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 08:16:38 ID:nTm2JkNx
他人に好かれる自己愛性人格障害の人、というのはありえない?

370 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 09:29:16 ID:cgI/CAJo
正体さえばれなければ好かれるよ

371 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 10:19:41 ID:6JPwDLuG
自己愛って誰からも好かれたがらない?
自分がそうなんだけど
ボダのように嫌う奴は嫌えと開き直れない
全員から好かれて尊敬されたい
強欲だと思う

372 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 14:20:07 ID:jMJjtZK7
自己愛性であることを自覚して、その問題点を全部自分で抱え込んで、さらに自分をつくれば人並み程度には好かれるかもね?
でも自己愛性の気質があるからって絶対誰にも好かれない、ってワケじゃないなぁ。基本的に好かれないけど。

誰からも好かれたいってのよくわかる。
俺は自分の事を嫌いなヤツどころか、俺に興味持ってないって程度のヤツですら切り捨てたくなるけど・・・

373 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 17:38:07 ID:vEIVynWM
他のスレでも書かせていただきました。
自己愛性人格障害かも?と言われたので,お邪魔させて貰います。
わたしはうつ歴5年。でもずっと以下のような考えを持っていて,無理矢理封じ込めてきました。。
とにかく自分の思ったとおりに事が進んでいないと嫌。
自分は特別。実は神だったらいいなと思う。
他人から好かれたいというか,崇められたい。
他人の事なんか知らない。わたしのほうが,ずっと辛い。
嫌っていった奴は殺したい。
自分が一番。
凄く自己中になりたい。ワガママばっか言いたい。
こんな感じ。最悪です。

374 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 20:38:18 ID:j2z+zaR+
>>373
自覚してる部分があるだけマシ。本当の自己愛真っ只中の人間は、
自覚なんてことはアリエナイ。

375 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 21:27:41 ID:vEIVynWM
>>374レスありがとう。(つД`)一度医者に相談してみる。
わたしは変だって自覚は小学校からあった。クラスの馬鹿連中が,わたしの悪口を言っていると聞いて。
それ以来,自分の殻にこもるようになった。
他人が嫌いで,自分が可愛くて。
自分が一番かわいそうだって最近まで思っていたよ。
他人の悩みなんか知らない。他人が悩んでいると楽しかったりする。
本当に嫌な奴だって思う。だけど,他人から嫌な奴だって言われたくない。
ダラダラ書いてごめん。

376 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 23:45:36 ID:k1tT7tZ+
みんなの話の中心になりたくて面白い話を言うけどさすがにネタが切れてくるんだよね…。
それで嘘ついてでも笑わせようとする。家に帰って嘘とバレないかヒヤヒヤ。バレたら自分の人気は落ちるんだな…と思い鬱がひどくなる。だけど他人の前だけでは最高の自分を演出したいからまた嘘をついてでも会話の中心になる。のエンドレス。
こんな私は自己愛?

377 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 23:51:40 ID:Bv0cLq84
>>376
しらんがな(´・ω・`)


378 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/29(金) 00:38:21 ID:ghRx14LQ
>>376
嘘はよくないですな。善人である必要はないけど、
自分に対してだけは誠実でありたいもんですな。
ドラマの電車男は、自分の嘘の辻褄を合わせようと
必死に努力して、またその努力する姿を評価する
女ってものが出てたわけだけど、はっきり言って
ありゃよくないw。嘘をついた過去は変えられない。

その場を盛り上げるために、多少話を膨らませるのは
ありだと思いますよ。でも罪悪感を感じるなら
なるべくなら、そういう「中心になりたい」願望は
抑えようよ。

自分が嘘をついてる自覚があるのに、嘘をついてしまう
ってのは、他人の嘘を見抜く力が弱かったりもする
のかな。嘘って、大抵はバレてるもんだと思うよ。
嘘ってのはバレることを前提としてつくものだと思うよ。

379 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/29(金) 00:53:02 ID:ghRx14LQ
>>350
態度に出てしまうのはもう仕方ないよ。
人格障害の対策を、外科手術みたいに患部を摘出するかのように
考えるのはなんか嫌だなあ。もっと針とか整体とか、よく分らないけど、
なんか全体の調子がよくなった、みたいな感じになることを目指す方がいいような。
ってあいまいすぎて何言ってるかわかんないね。すんませんw

嘘で思い出したけど、健常者も嘘はつくけど、彼らは賢いので
たかが嘘ぐらいで人望を失うようなところに追い込まれないように
全部計算してる。嘘は当然つく、だけどそれがバレたときにどうなるかを
ちゃんと予測してリスクを計算して嘘をつく。飽きれるほど賢いねw

380 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 02:27:40 ID:VR/egMVC
>>379
賢いとか賢くないとか計算してるとかじゃなくて
もともと人間関係の地場がしっかりしているから少々のことは許されたり
許されないウソと許されるウソがちゃんと理解できてて
許されないウソはつかないんじゃないの?全員じゃないだろうけど。
あとウソをついた結果についてちゃんとわきまえてるというか。


381 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 02:30:49 ID:2/9zpvg7
一般人も嘘をつくけど、頻度が違うよ人格障害とは

嘘をつかないのが日常=健常者
嘘をつくのが日常=人格障害

この差だと思うわ

嘘だけで生きていきたい
現実なんか消してしまいたいくらいだ

382 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 02:38:05 ID:2/9zpvg7
>>376の気持ちはわかる
人に受けたい好かれたいってきもちが強すぎるんだよね
そのままの自分ではそんなの無理だから、嘘をついてでも受けようとする

けどそうやって小細工するのもういやだ。苦しくて堪らん
ねちねち人の反応や顔色をうかがって媚び売ってるのがいやだ
自分がきしょい

383 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 02:42:59 ID:x/qz4Vj8
>>380
相手にすんな

384 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 13:12:10 ID:u1YbSQdJ
嘘をついた自分自身の非を認められる=健常者
嘘つきの自分自身を他人に投影して、お前は嘘つきだと他人を非難する=人格障害

385 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 14:11:47 ID:gJxq64F1
自分が嘘をついていないと必死で思い込む=人格障害
あるいは人の注目を集めるためなら、冗談では済まない事で嘘をつく=人格障害

この辺は反社会性とかボダとか演技性が混じっているかも
純粋な自己愛性の方がボダ混じりとか反社会性混じりよりも少なそうだから、
結局何とも言えないか

386 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 01:17:41 ID:d1gYeq85
惨めな自分の姿を悟られないよう嘘をついている。

387 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 02:05:26 ID:xgkg1ddO
いっそ惨めな自分の姿をさらけ出せばいいんだと思ってるんだが
実際にはこわくてとてもできない
反射的に嘘をついて演技して自己嫌悪
嘘をつけばつくほど惨めになるっていうのに

388 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 20:54:14 ID:GuulKz3N
>>386
嘘や妄言で塗り固められていて収拾不可能

389 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 22:59:40 ID:j4HMYjo9
そして状況打開には周囲をも巻き込んでの破壊しかなくなる、と。

ちょっと聞きたいんだが、皆騙されやすくない?
その場しのぎの嘘をつく理由の一つに、人が自分の嘘を信じるのではないかという
薄い期待があるけど、それって自分を基準にしているからじゃないかと思う。
つまり自分が騙されやすい性格だから、嘘が有効だと心のどこかで思い込んで
しょっちゅう嘘をつくようになってるんじゃないかと考えた。
嘘つきの癖に人の嘘は見抜けない、だから余計に猜疑心を抱える事になってるのが
俺ら人格障害の特徴じゃないかと思うんだが、その辺どうよ?

390 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 00:47:10 ID:hcpNcKMz
騙されやすく猜疑心が強すぎって感じなのかな。
私もそう。常識がないので人の嘘や冗談を真に受ける。頭悪いよ。
人の気持ちがわからないせいもあると思う。
相手の気持ちをおおげさに受け取る事も多い。

自分が嘘つく時は「見抜かれてるかも」と覚悟してる。
嘘下手だしやっぱり人の気持ちがわからないから。
それでも言わずにはいられない・・・

391 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 06:08:23 ID:5YZod6Sl
>>390
全く同じだ・・・。


392 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 08:33:22 ID:3hzEmSEo
みみずんでここの過去スレ1〜3を読んだ
ヒントがいろいろある気がする
貼っておくね

ttp://mimizun.com:81/2chlog/utu/etc.2ch.net/utu/oyster/1048/1048225728.html
ttp://mimizun.com:81/2chlog/utu/etc.2ch.net/utu/oyster/1054/1054136217.html
ttp://mimizun.com:81/2chlog/utu/etc.2ch.net/utu/oyster/1061/1061283352.html

393 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 09:10:32 ID:3hzEmSEo
過剰警戒スレでもちょっと出てたけど
自己愛の治療法は、

・今自分にできる事をこつこつと努力する
・毎日のささやかな努力を、謙虚に積み上げていく

これに尽きると思った結局

そうやって自分の「リアルな実力」を経験で理解していくしかないよ
謙虚な努力の結果、得られる分相応の自信は本物の自信だと思う

394 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 09:11:46 ID:3hzEmSEo
ただリアルな自分の実力をまともに見てしまうのは辛い・・・
つい妄想に逃避したくなるのが難点だね・・・

395 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 10:08:20 ID:xIKnQ1rX
>>393頑張ります。。

396 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/31(日) 11:51:50 ID:5VRngL26
>>392
読んだ。昔はもっとのびのびとみんなカキコしてたんだねえ。
Part3ぐらいからは自分もいくつか書いてたと思うけど、どれが
どれだかよく覚えてないや。今はなんだか窮屈な内容ばかり。

素の自分を出しつつ改善の努力をしてきたつもりだけど、
いつのまにやらただの堅物になってたし、自覚以前にやってきたような
フレンドリーさを装おうことを狙うと、今度はオナニーの見せ合いっこ
みたいな馴れ合いへの願望が出てきちゃうしもうどうしたらいいのか
よく分んない。誰かなんとかしてくれ・・・

397 : ◆GQWARrPHrA :2005/07/31(日) 13:52:36 ID:5VRngL26
>>389
被害者のスレで言われてるこんなところなんですかね。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119848046/330
389さんも330さんも上手く表現しますな。


ただ、健常者が嘘をあまりつかないのは、嘘をつくことに罪悪感を感じることだけが
理由だとは思わないですけどね。ネットという匿名のツールを手にして、
ここぞとばかりにみんな嘘をつくじゃないですか。ああいう人たちが全部自己愛な
わけはないし。対人関係で嘘をつくことなど、百害あって一利なしなのを
よく分ってるからでしょう。また自己愛だって嘘をつくことに少しも罪悪感がないわけじゃない。

やっぱり390さんの言うように、頭悪いってところに行き着くじゃないんでしょうかね。
常識がないっていうか、経験から何かを学ぶ能力があまりになさすぎるっていうか。
結果として信用できる人できない人の区別がまったく出来てない。

でも
>自分が嘘つく時は「見抜かれてるかも」と覚悟してる。
こんな風に考えたことはないな。自分の嘘は全部通用してるはずだ、
と思ってたw。本当のところは嘘と分っても、相手が見逃してくれて
たんだろうけど。自分でついた嘘の辻褄合わせのために、今まで
いくらか努力するフリはしてきたかもしれないけど、まあそんな
不快な動機じゃ、がんばりにも限度があるね。

398 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 14:08:24 ID:enYB+Mv4
自己愛が嘘ばっかつくのは「それだけ嘘をつく必要性があるから」だよ、たぶん。

健常者は嘘なしでも生きていけるけど、
自己愛は嘘に支えられてかろうじて生きてる。
嘘で自分を必死に守ってる。
その嘘で自分の頸を締めてもいるんだが。

399 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 14:24:19 ID:2obMawJj
嘘が身を守る鎧。
本質的に他者に脅えている自己愛には、鎧を脱ぐのは難しいんだ、と

400 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 14:29:18 ID:LPageCCh
ガラス張りの鎧だけどね

401 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 22:14:13 ID:5YZod6Sl
自己愛ってやっぱり育った環境に原因があるのかな。
マザコンだから認めたくないよ。

402 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 22:23:28 ID:jJ80+1uN
うちの親父はまちがいなく自己愛なんだけど(俺に小説の中の人物の行動を真似ろといってきたり)親の影響は大きいと思うよ
いま思えばいままでのアドバイス全て役に立った記憶がない。考えの基本は自分の息子であるお前には才能がある、だっだから
いまでも自分には特別な才能があると思ってしまう。

403 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 23:15:09 ID:yp2ce26W
俺は親父の思想・行動が二十歳を過ぎても
受け入れられない、だが、その俺の思想・行動は
親父にそっくり、しかも社会じゃ親父以下に使えないというお墨付き。
親父を受け入れたら、今までの自分のしてきたことは
何だったのかという虚無感に襲われるだろう。
板挟みの状況の中、気が狂いそうだ。
会社へ行けば奇異の目で俺を追い出そうとし、
家ではいつからか一言も発さなくなった。
ここ最近気が付けばアニメの世界に現実逃避
自己愛もズタボロ、体も弱くなる一方。
助けてくれとは言わない、いつかケリは着けるつもり。
キッカケさえあれば何か変わるかもなぁ…

404 :402:2005/08/01(月) 00:26:38 ID:P6rsPy6H
他人に迷惑をかけまくってきた、聞いてはいけない事情を(無意識に他人をおとしめる事を)聞きまくって傷つけた、
実力がないのにあると思いこみ周囲を否定した、
だから自分は一人だと思う


405 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 04:13:06 ID:Aok7wv5l
具体的な事書かれてないから分かりにくいレスばかり

406 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 07:41:45 ID:G5kGL601
明石家さんまって自己愛が職業柄プラスに働いたケースモデルだね。
以前はふつうにお笑いとして見てたけど、今では自己愛の症状がどうしても気になる。
常に話題の中心、おいしいとこを取っていく、
自分が滑ると無かったことにするか他の芸人のせいにする、
泣くまでこきおろす、自分や自分の番組が面白いかかなりこだわる、
人気者なのに女性に対しては奥手・・・
いずれも自己愛の特徴だね。
糸井重里のコラム
http://www.1101.com/miyake_tsuchiya/2004-09-15.html
一番下の方の太字に核心に触れられている

407 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 07:50:39 ID:G5kGL601
芸能界という特殊な世界だからいいんだと思うけど、
自己愛ベースのパーソナリティに最適化されて
そのまま50歳くらいまで行っちゃったケースだろう。
もうその歳まで行くと戻れないな。
さんまが生涯現役とか全然衰えないとか、常にハイテンションって言われるのは
そういう人格を維持していかざるを得ないからだと思う

408 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 07:53:26 ID:7oM+ZMBt
自分や人を責めたくなるのも自己愛。
自己嫌悪は日常茶飯事で、心が軽くなることはない。
いつか何かに対しての憎しみや僻みがある。
心が穏やかになれないのは本人も辛いものだよ。

409 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 07:55:29 ID:7oM+ZMBt
↑いつか=いつも

410 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 09:16:50 ID:9U/DTk8P
>>402
>自分の息子であるお前には才能がある

これずっと言われ続けて育ったよ・・・
根拠ないのに信じちゃううんだよね、こう育てられると

411 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 09:17:55 ID:9U/DTk8P
芸能人には自己愛多いと思う。
自己愛であるにはある種の利点があるんだと思うよ。

412 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 10:09:03 ID:xk3n5C8B
自己愛オーラが魅力的に一般人に見える場合もあるん
だろうな。才能or容姿に恵まれた自己愛は成功する可能性
もあるかもな。まあ、自己愛である限り絶望的に孤独なんだろうけど。

413 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 10:17:12 ID:qAUrtygl
弟に乱暴された経験のある女の子いますか?私は小学生のときからそんな経験をしています。
話だけでも聞いてください。
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/gutter/1122814436/l50

414 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/01(月) 14:22:20 ID:K7InsNdt
被害者のスレで、善人気取りきめぇんだよ!っていう書き込みを見ていろいろ考えてたんだけど、
なんか分った気がする。俺、女に対してかなり強い憎悪の感情がある。特定の誰っていうわけ
じゃなくて女全般に。男に対してそういう感情を持ったことは一度もない。これは誓ってもいい。
でも女に対してはなんだか得体の知れない感情がある。そういうの今まで目をそらして、
自分自身をごまかして生きてきた。見るのが怖かったってのももちろんあるけど。

表向きはフェミニスト。女の立場に立って考えるフリするのは少しは得意かも。
普通の男は、男の立場から女を見るか、男の立場しか理解しないから、ちょっと女の立場を
理解したような素振りするだけで、騙される人もいた。冷静に考えれば、本来男とは
そういう無理解な生き物なので、女の人は自分の立場が十分に理解されることを望む方が
間違ってる、とは思う。ホモやオカマに変な幻想持ったりする女の人がいるみたいですけど、
気をつけてください。いろんな人がいると思いますので。

過去に何人かの人に対して、好きでもないのに告白してオーケーをもらったことある。
これは今じゃもう確認できないけど本当にその人を好きだったと自分では思ってる。でも、
女全般に対する不信感みたいなのがあまりに強すぎて、結局裏切った形になった。

「自分みたいなカスに心開いたこの女バカじゃねえの?」

って見下すために、早々に自分から"笑って"別れを切り出す。もしくは自然消滅画策。
このスレじゃ最初から見下すために告白したと思われても仕方ないか・・・
これをさ、今までは自己愛ゆえに自分のくだらない人間性を見透かされるのが嫌で別れてたんだと
思ってた。でも全然違うな。カスに切り捨てられる女、ざまーみろっていう心が最初からあったんだ。

まああれですよ、フェミニストでかつやりたいだけのナンパ野郎でもないそんな男には注意ですよ。
こんな男でも性的には女が好きだったりすることもあるんだからね。こりゃ自己愛以前の問題として
恋人のような信頼ある関係など築けるわけがない。

こんな男の人、他にいますか?母親に対する不信感が全ての女への憎悪まで繋がって
しまった人。それにしてもなんか気分が楽になった・・・

415 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/01(月) 14:53:27 ID:K7InsNdt
これでようやく悪人の仲間入りを果たせたかなw
自己愛の私は健常者を「理想の善人」と思い込んでしまう癖があるから、
そういうのを避けるために、健常者だって悪い部分はある、と
何度も自分に言い聞かせてるんだけど、それなら自分の悪い部分を
まずは挙げるべきでしたね。

一生孤独な人生だっていうことをそろそろ決意したい・・・
上の書き込みで気分悪くされた女の人、ごめんなさい。

416 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 14:55:34 ID:R6OBqUE+
>フェミニストでかつやりたいだけのナンパ野郎でもないそんな男には注意ですよ

以前付き合っていた男性がまさにそうでした。
一見女性に優しいようで、時々「このひと女性を馬鹿にしてる?」と感じることがあった。
本人は決して認めないだろうし、認めたくないだろうけど、女性に対して憎しみがあるんだろうなぁと
薄々感じていました。
別れは私から言いました。大切にされてる感覚がなかったから。
ちなみにその彼は母親に過保護に育てられたようです。本人ちょっと嬉しそうにそう言ってました。
いまは結婚もして子供もいるのですが知人の話しによると彼は浮気に走り、
幸せな家庭とはいえないようです。

ところでわたしも自己愛の強い性格なのですが、
自己愛傾向のある者同士が惹かれ合うのって珍しくないことですか?

417 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 14:56:53 ID:D/Tiba6S
>>414
私女だけど似たようなもんだよ。
父親憎んでるから男全般不信。復讐とか傷つけたいとは思わないけどね。
見下してるところがある。

そして当の父親も自己愛で女性不信っぽいんだよな。
因果は巡るっつうか。

418 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 15:00:31 ID:D/Tiba6S
>>416
自己愛は引かれ合うよ。反発するか、引かれ合うと思う。
同化して周りを見下してるカポーは結構いるし。
片方が片方の信者になったり。

419 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/01(月) 15:07:31 ID:K7InsNdt
>>417
>そして当の父親も自己愛で女性不信っぽいんだよな。

あー、これ一緒だ。逆だけど。母親は男性不信っぽい。
詳しくは知らないけど、恋愛なんてしたことないんじゃないかと思う。

420 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 15:10:11 ID:D/Tiba6S
>>419
そうなんだw
親に自分の性を否定されて育つのはキツイよね。
父親が女の自分を愛して信用してたら、私は普通に男好きになれたと思う。

421 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 15:40:47 ID:R6OBqUE+
>>418
> 自己愛は引かれ合うよ。反発するか、引かれ合うと思う。
あー、そうなんですね。
そういえば初めは彼の印象悪かったです。
結局はルックスが好みだったのと優しかったのとで付き合いはじめたけど、
別れるときは大嫌いになってた。

> 片方が片方の信者になったり。
これ覚えがあります。
彼は私の言うことは正しいと思っていて、私の悪いところを見ようとしなかったです。

あと、二人の付き合いは彼のなかでは「色々あったけど綺麗な思い出」になってるようです。
別れたあとに、ちょっとストーカーっぽいメールが何度かきたこともあります。
きっと彼は現実を見ずに、彼の理想のなかで恋愛をしていたんでしょうね。

でも、結局は似たもの同士の付き合いなんですよね。
私も男性は好きだけど、どこかで信用していない。見下すこともあった。
恋愛がうまくいくはずないね。


422 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/01(月) 15:49:24 ID:K7InsNdt
>>420
420さんは自己愛の方はそれほど酷くないの?
私は自己愛の部分も強烈なので、女性不信の部分が抜けても
どの道だめだっただろうと思います。信頼関係は築けません。

なんの魅力もないカス男の分際で、女の子に対して博愛的な価値観で
接することで、自分はいいことをしている善人なんだと思い込んでました。
カス男であるがゆえに、少しでも自分に価値を与えたかったのかもしれません。
今まで女の子を容姿において、毛嫌いするようなことはあまりなかったと
思いますが、その考え方がよくないのです。
まともな人間の博愛志向なら、目の前の一人の人間として認めるべきところ、
自己愛の私は、美人もブスも分け隔てなく接することができる自分って偉い!
って思ってました。まさに自己愛です。こんな考えなら、
普通の男のように、容姿で差別する方がよっぽどマシです。

自分の女の好みなどよりも、自分が善人であることの方がはるかに大事なので、
相手の女の子の容姿などどうでもいいんですね。自分が善人であることの
重要性の前には、女の子の好みなど吹っ飛んでしまいますw
当然、自己愛ですから相手の人間性など分るわけもないですし・・・


考えれば考えるほど、酷い人間だなこりゃ・・・
もしかしてホストクラブに勤めてる男って、こういう人が多いのかな?
女から金を巻き上げることで、自分の何かを取り戻してるんだろうか、
そんな気がしてきた。偏見かもしれんけど。彼らは女の子の容姿など
まったく見ない、金としか見ないっていう話を思い出しました。

423 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 16:38:28 ID:88M3OnMS
ああ。
ブス専には自己愛多い気がする。

424 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 17:30:14 ID:IH0k8tAl
俺も自己愛だけど、自己愛の人間もけっきょく家族関係の犠牲者ってことない??

特に両親との関係で、本来の自分じゃいられなかった…とか。

普通でいようとしても親が足を引っ張るような希ガス。

ついでに言うと、このスレってみんな堅い言葉つかってて、羽目を外せない自己愛…

って感じを醸し出してるwww(´・ω・`)

425 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 17:58:34 ID:xk3n5C8B
自己愛のストレス解消法は妄想だからね。
羽目を外す必要性もあまりないorz

426 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/01(月) 18:12:25 ID:SiNhrfnY
>>423
自分の場合はブス専のつもりはなかったですけどね。
あくまで、自分が心から好きな子を見ているつもりでした。
その心がブラックボックスで、どういうものなのかは
自分じゃ確認できないだけで。
変な心の作用で、哀れむべき女の人(と無意識のうちに自分で見なしていた)
を好きになっていたのかもしれないです。

ただ、なんていうか同情から異性を好きになることそれ自体に
ケチつけるつもりはないですけどね。ちゃんと最後まで責任取るような
覚悟があるなら立派なことだと思います。その場限りの考えしかない
私のような人間には到底不可能ですけどね。

427 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 18:16:51 ID:Th2nFj/Z
人格障害はACで、親や家庭に問題があって壊れたってのは
言うまでもない前提だと思ってた。
みんな家庭の犠牲者なんじゃないの。
天然の池沼要素もあるみたいだが。

親が死んだら解放されると思ってる。
でも親が死ぬ頃にはこっちだって人生終わりかけてるっつーの。
親が生きてる限り、勝手に期待されてると思ってすくんで動けない。
今ニートなんだけど、変な話だが親のせいで仕事を選んでるからニートなんだよ。
自分のせいだけどさ。でも呪縛から逃げられないんだよ。
逃げられた奴いる?

自分だけならどんな仕事でもかまわないんだ。
親が自分を天才みたいに扱ってきたんで、親の前で敗北者みたいな職につけない。

428 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/01(月) 18:41:56 ID:SiNhrfnY
>>427
親を期待させるような真似を、自分でしてしまったとか
そういう罪悪感みたいなものはあるの?人の期待を裏切ることだけでも
確かに辛いところではあるね・・・

ところで望んだ仕事ってどんなにがんばってももう完全にだめなの?
ニートにとって「もう希望の職にはつけない」っていう事実を受け入れるのが
結構な難関らしいよ。あ、427さんの実際のところは分んないけどね。
もし本当に、別の分野の仕事を探す決心ついたなら、仕事を決めて
できれば家を出るのがいいんだろうね。いろんな話を聞いた限りだと、
親子の問題って、複雑なようでいて、家を出るだけで解決する部分ってのも
大きいみたいだし。俺は親からはなんの期待もされてなかったから、
境遇が全然異なるし役立つことは何も言えないや。人の役に立ちたい
願望が勝手に出ただけということで勘弁してね。

429 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 23:59:01 ID:PA760Aig
ACねえ…
個人的な事を言わせてもらえば、私の場合は父親が病的な粘着質かつ
内弁慶な点以外はごく普通の家庭に育ちました。
それで現在はこんな所におります。おそらく天然だったのでしょうね。

周りの人物などの情報をせっせこ集めてしまう癖が今でも残っていますが、
これは多分空気が読めない欠点を補おうとしていたのだと思います。
とにかく絶望的なまでに空気が読めない。だから必死で情報を集めて
プロファイリング(プの済んだ相手でないと普通に会話する自信がありません。

勿論情報収集活動そのものが楽しいという性癖もありますが。

430 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 00:14:46 ID:AqlzDiC6
自己愛をカバーするために努力してるってことか。
それでも生活が完全に破綻してないだけ裏山。
プロファイリング頑張ってくれ。

431 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/02(火) 02:01:10 ID:duUiCllk
SMで自己愛って治んないかな。被害者のスレでハァハァって文字眺めてたら、
こっちまで(*´д`*)ハァハァしてきてしまった・・・・
妄想はともかく、他人に批判されても、少々のことは堪えられる体作りに
成功したらなんとか今後生きていけそうな気がするんだよね。
あっちのスレに書かれてるの、意識改革プラス全部自分に言われてると思うことで、
ハァハァできちゃいそう。かなりヤバイのかなこれって。最初はかなりムカついたり
してて、今はいろいろスルーできるようにもなってきたけど、今度はハァハァかよ。
もうただの変態だよ・・・元からかもしれないけど。
情けない自分を曝け出したら、M男に開花してしまいそう。痛いのは嫌だけど・・・

432 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 09:30:04 ID:OewK2HFD
SMか。。
容姿が良ければホストクラブでもSでもMでもやっていける
かもしれないな。
まあ、マジレスすると自己愛に最も直接的に効きそうなのは
禅だと思うが、永平寺にでも行ってみるのもいいかもしれない。



433 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 10:30:46 ID:bDD1McMe
肯定された経験が少ないから自己愛になるのかもね。
根っこがマイナス思考で何でも悪いほうに考える。
被害妄想もひどくて、嫌われてる意識が強い。
そして、白黒つけやすくて一度でも嫌になったら、
もう好きになることはない感じかな。
まあ、変に頑固でもあると思うけどね、、、

434 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/02(火) 12:06:42 ID:EScFnFsV
泣きながら床の上に丸くなって、ケツに指入れながらオナニーしてる姿を見下されて、
「オナニーしか出来ない体の癖になに偉そうなことぬかしてんだこの変態野郎!氏ね!!」

女王様に言われたい・・・(*´д`*)ハァハァ

俺もしかして自己愛というよりもただのM男なのかな。その事実が発覚するの恐れて
今まで強がってただけなのかも。女に対しては強くなくちゃならない、女の前では
男に対して対等に渡り合わなくちゃならないって・・・・・・屑のくせにw
そうやって強がることに意味がないとは言わないけど、自分の場合はそれじゃ
あまりに無能すぎて生きていけない。本性出さないともうだめぽ。
でも気付くの遅すぎたなあ。残りの人生、SM倶楽部でぼったくられるために生きるのか・・・

>>432
一般の人もOKなの?

435 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 13:14:08 ID:OewK2HFD
>>434
観光客も参加できるらしいよ。まあ、観光客気分では
何にも変わらないだろうけど、雰囲気はわかるかも。
禅の考えは自己愛みたいなのを直接想定して
その対処方法を教えてるように思う。


436 :427:2005/08/02(火) 13:47:19 ID:YYlqUoIt
>>428
希望の職にはもう就けないわ、無理。就職しないと別居もできない。
現実を受け入れるのには時間かかったよ。

親が勝手に期待してくるんだよ。
産まれた時からだから、親の自己愛の延長。
お前は他とは違う、桁外れに頭がいい、天才だって暗示かけられた。
当然超エリートになるもんだと信じ込んで育てられた。
俺も調子にのってデカイこと言いまくって更に期待させた。

親を失望させたくない。底辺の仕事を探す姿を見せられない。
ニートの今でも十分失望させてんだけど、これで最底辺の社会人になったら
もっと失望させるのはわかってるんだよ。でももう俺にはそれしかないんだよ。
誰に失望されるより親に失望されるのがつらい。
バカじゃねーのって自分でも思うけど。

つうか親じゃなくても人の期待裏切るとド鬱になる。
期待されたら自分犠牲にして応じなくてはという強迫観念に縛られてる。
失望されても平気な奴は平気なのにな。

437 :427:2005/08/02(火) 14:01:02 ID:YYlqUoIt
>>429
親に支配や虐待されてなくても人格障害の奴っていんの?
父親が病的な粘着質かつ内弁慶な性格だったら、子供の頃とかつらくなかったですか?
乳幼児期の養育が大きな原因って話だから本人は忘れてるのか、それとも天然なのか。

プロファイリングは自己愛流人間付き合いの基本と思う。
向こうがどんな接待を期待してるかを導き出して演じてるけど面倒。

あとMになりたい気持ちはわかんね。

438 :427:2005/08/02(火) 14:31:54 ID:YYlqUoIt
ぬるま湯でじわじわ茹でられるカエルのコピペのように、
不適切な養育されてんだけど本人はつらさを感じないケースも
あるのかもしれないと今思った。

439 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/02(火) 15:30:26 ID:EScFnFsV
>>435
しばらくは自分がインテリ臭を嗅ぎ取ってしまう対象からは離れていたい気分かな。
今はそういうの手にしても、誰かを見下すためのツールにしかならないから・・・・

>>436
希望の職はもう無理かあ。それを理解するだけでもかなり大変なんだよね。
俺はいまだに元の仕事に就けるかも?なんてバカみたいな希望を持ってたりするなあ。
本当のところは、元の仕事どころか他の仕事探しても見つからないかもっていう
現実から目を逸らしたいだけなんだけどね。427さんの場合はそういう意味では
一般的なニートより現実がちゃんと見てるかもね。

ニートでいることで、427さんの親も夢を持ちつづけてたりするのかね。
答えを出すことを保留にしたい心境というかね。もちろん常識で考えれば
ニートでいればいるほど、人生にはマイナスに働くことぐらい分ってても。

>失望されても平気な奴は平気なのにな。
そんなの勝手に期待したお前らが悪いんだろって開き直れないのはなんでなんだろね。
さらに、誰も期待してないところでも期待されてると思い込む妄想まで出てくる始末。
やってられないよね・・・


Mはね、思い出してみると昔からM男だった気がする。初めて女の子と付き合った
ときに、エッチもしてないのにおしっこ飲ませてとか、ゲロ舐めさせてとか変なこと
ばっかり言ってた気がする。相手の女の子の反応が「え、なんだこいつ!?」って顔してたから、
あー普通の男はこういうことしないんだって思って、以後そういうことは言わないように
我慢してた。

440 :424:2005/08/02(火) 16:24:58 ID:/hBjCpIW
>>437

俺もそれを感じる。結局親も自己愛なんだよ。子供と自分の境目が分かんない…と言うかね。

俺が自己愛をやめたら、親が精神的に不安定になりそ。

441 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 20:08:01 ID:H7NMMUIB
会社での苦しさに身を任せたらMになりますた

442 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 23:03:04 ID:Xi9y59HO
>>436=427
働いて自分の稼ぎで食っている社会人やフリーターの方が偉い、
それが世間的な評価です。
例示するなら、
超薄給の社会人>>>>フリーター>>>>(超えられない壁)>>>>ニート
といった所でしょうか。

幾ら親が自己愛性といっても、あなたとに近い精神構造と学習能力を
持っている以上、あなたより長く深い人生経験を積んでいるはずです。
まして自己愛性なら世間体を気にするでしょうから、見た目は平気でも
抱いている危機感はあなた以上に深刻かもしれません。
「働きたい」と言えば案外素直に受け入れてくれるでしょう。
あなたが働くかどうかは自由ですが。

>>434
近場の禅寺(臨在か曹洞と付く所)と連絡を取ればいいと思います。
訊いてみて駄目だったら、受け入れてくれるお寺を紹介して貰うのも手でしょう。

行っても決して本質が変わる訳でも人格障害が治る訳でもないけど、
それを弁えていれば大きな収穫が得られるはずです。

443 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 00:16:15 ID:plgsc1Ra
>>434
鎌倉の建長寺でも行なわれてますよ。
予約が必要だったかな。禅問答はやってないけど座禅と精進料理がセットになってると思った。


444 :427:2005/08/03(水) 00:33:24 ID:S5RlKNSU
フリーターでも日雇いでも働いてる奴の方が偉いのはわかってるよ。
でもまだアウトローの美学みたいなの投影されてる気がするんだよ。
才能故にくすぶってると思ってんじゃないか。
そのうちデカイことしてくれると思ってるみたいだ。
だって俺が前にそう言ってたからな。
信じてくれてるんだよね、よく言えば。
今はもう工場の仕事でもありつけたらいいくらいに思っているんだが。
まさにニートでいることで夢見させてる状態。

親に「あんたの子供は何十年期待かけて待ち続けたけど失敗作でした」と
宣言する一歩を踏み出せないんだわ。惨めで惨めで申し訳なくて。
歴史の教科書載ってるような人物ずっと引き合いにされて育ってきたんだ。
自分が弱いせいだってのはわかってるよ。
親の期待なんかふりすてればいいんだよ。
けど親の世界から脱落したら、親がどんだけがっくりくるかと思うとこわくってさあ。
これから先ずっと軽蔑と失望と裏切られたって目で見られ続けるんだ。
肩落とした親の背中見続けるんだよ。
親の愛や肯定が欲しかったんだけど、それを得る資格を永久になくすんだ。
親の残りの人生、親からバカにされ忌み嫌われ続けるの確定するんだよ。

書くと自分が何を怖れてるか自分でもよくわかるな。

445 :427:2005/08/03(水) 00:42:19 ID:S5RlKNSU
>>439
期待されてるってのもどこまで妄想かわからんねw

>おしっこ飲ませてとか、ゲロ舐めさせて
これさ、女の子に一番汚い姿をさらさせることで
自分が優位に立って弱み掴もうって気持ちない?
俺はその手の性癖はないけど、相手が醜く弱いほど安心する。

446 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 01:24:51 ID:Zs+S1V9U
>>444
世間体が一見良さそうだけど、たいしたことないような仕事にはつけないの?
どんな仕事を望んでいるのか、どんな仕事になら就けそうなのか、いまいち分からない。

知り合いに何人かいるなあ、司法試験十浪とか医学部十浪とか……
やっぱり、本人よりも親がおかしいケースが多いよ。
そろそろ親離れしても、いいんじゃね?


447 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/03(水) 13:18:40 ID:5siC01X+
>>441
会社で調教されたくないっすね・・・もしかしたら社会人になるってのは
そういうことでもあるのかもしれないけど、いつも自分から逃げ出しちゃってたなあ。

>>442,>>443
禅ってそんなにいいもの?ちょっと調べてみる。
子供の頃にNHKでお寺の番組をやってて、そのときにプロの人でない修行僧の人が出ていて、
この人何やってるんだろなって思って、父親に「この人なんで働かないの?」って聞いてた。
まさか自分の将来とはねw

>>444
>でもまだアウトローの美学みたいなの投影されてる気がするんだよ。
同じ感じに、俺も親を騙してる。そのおかげで一応ニートしてられる。本当は何もしてない、
何かしたところでどうにもならないなんて親に言ったらマジでキレるかも。
ニートしてられる空間ってどれも常人には理解しがたい異常なものなんだろね。親も親で
自分のせいで子供がこんなになったっていう、責任があって子供甘やかしてみたり。

親の期待に応えるために今までずっと生きてきたんだし、そんなに簡単には考え変わらない
のはしょうがないね。親にそう仕向けられたとしても、自主的な意志の部分を一方的に
否定されて育ったわけだし。なんだか話聞いてると、自己愛じゃなきゃ自殺でもしてそうな
感じだけど大丈夫?親は他人じゃないけど、でも自分じゃない他の誰かのひとりなんだし、
我慢するだけ無駄だよ。いろんな人に何度も言われてるだろうけど。

>>445
SMの説明として出した話だけど、SM板なんかを見てきたところだとちょっと違う気もしてきた。
別におしっこを飲むことに興奮するわけじゃないんだよね。自分の好きな相手とひとつになりたい
っていう気持ちの現われなんだよね。でもなんで汚物を飲み込むことをそう思うのかは
自分でも分らない・・・。おまえはおまえのままで生きてていいんだよっていう気持ちの確認を
求めたくて、おしっこ飲ませてと言っちゃう。小食だから●ンチは勘弁して欲しいけどw
汚物を口にしないからと相手から拒絶されたことなど一度もないのに、なんでこんなこと
考えちゃうんだろ。

448 :424:2005/08/03(水) 14:40:30 ID:nVl0+PNX
俺は自立訓練法やってるヨ! 禅と似てるかもしれん

449 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 14:41:43 ID:nVl0+PNX
×自立
○自律

450 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 23:29:47 ID:MFxo3P+n
>◆GQWARrPHrA
延々と性癖の垂れ流しをするのは調子に乗りすぎ、自分語りウザすぎ。
個人の趣向をどうこう言うつもりはないし、嫌ならスルーすればいいの話だけど、
だからと言ってここが君一人のスレでもないから。
自分語りだってある程度の限界があるでしょうに。

取り敢えず禅寺に行って、その薄汚れた煩悩を払い落として来なさい。

451 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 03:36:33 ID:q7JU4cOp
そんなうざくもないけどな。
コテ嫌いな人はどこにもいるんでコテはずしたら?

452 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/04(木) 04:22:39 ID:rimqkzQI
>>444
>信じてくれてるんだよね、よく言えば。
人生なんてそんな、現実だけを見てみんな生きてるわけじゃないし、自分の持てる範囲
ギリギリの大きさの希望持って、前向いて生きてるわけだし、そういうのが、427さんの
親にとっては子育てを通して自分の夢を託すことだったわけで。信じたいよねえやっぱり。
かといって、親の期待を裏切るって、もうニートにとっては生きる術を亡くすことに
思えるんだよね。近いうちに腹割って話し合う覚悟を決められるかどうか。
お互いの思ってることをクリアにするだけでも見えてくるものとかあると思うし、
取り越し苦労がなくなってスッキリもするし。まあお互い時期が来たら覚悟を決めたいもんです。

>>450
薄汚れてないよ?未だに生粋の童貞だし、裸の女の人を目の前にして
チンポ一本おっ立てられない真性M男だし。むしろ汚れるのはこれから・・・・

昔はねそんなヘタレのくせに、自分はそこそこいい男だと思い込んでて、
エッチもいつかクールに決められると信じてた。そんなのできるわけないのにww
こんな池沼男に、キスされて裸にされてエロいことされた女の人ごめんなさい。
自分のプライドを守るために「他に好きな人できたから」とか、自分ではカッコつけてる
つもりのセリフ吐いてwww、関係を一方的に遮断したことを許してください・・・
未だに申し訳ないやら恥かしいやらで、思い出すだけで平常心保てません。
偽善者の自己愛でかつ童貞だしね、罪を過剰に感じてしまうんだわw

すっきりしました。自己愛の自覚後は、誰かをとっつかまえて自分語りするのもできないから、
と、全てを見透かされてるこのスレで公開オナニーしちゃったけど、それでも我慢してくれた人
ありがとう。しばらくはSM板逝って来ます。

453 : ◆GQWARrPHrA :2005/08/04(木) 04:23:41 ID:rimqkzQI
>>451
弱くてずるい自己愛やめたくて、トリップ入れれば、人並みに嫌われて
ちょっとしたメンタルトレーニングになるかも?!なーんて単純に思ってたけど
結局ずるいままだった。文章書こうとすると、人に嫌われはしないかという点に
6割ぐらいの労力、いや少しは自分を出すべきだというところに3割、本文なんて残りの1割の
カスの部分ですw。つまり中身なんて何もなし。そうやってわけのわかんない苦労を
して書いた文章でも、ちょっと否定的なレスもらうだけで気分が悪くなってトイレで吐くことも…
人に自分の持ってる限りの誠意を尽くしても結局嫌われる、そういう当たり前の現実を
理解したくてトリップつけても、結局いつも逃げてる。これじゃトリップ入れてる意味ないね。
被害者のスレの人が「善人気取り」って言うことはよく分るんだ。でも辞められないんだよね。
善人辞めたら自分を守るものが何もなくなるし。
だからこれからは、弱いけどバカ正直なM男を目指します!

454 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 04:29:16 ID:rimqkzQI
悪意があろうとなかろうと、頭の悪い奴は何をやっても嫌われる。
嫌われたらそこに悪意はあったものと見なされる。世の中そんなもん。
頼むから我慢してがんばってくれよ頼むよ>自分

455 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 09:05:40 ID:xJz8qjCz
>>453
>人に嫌われはしないかという点に6割ぐらいの労力、
>いや少しは自分を出すべきだというところに3割、本文なんて残りの1割

あ〜これよくわかる。善人でいたいから
何喋ってるのか自分でもわからなるくらい必死で
いい印象を与えようと努力するよ。
んで、その場を上手にやり過ごす事だけ考えて
自分自身の意見とか意志とか完全に見失う。

結果、そのような中身のない不誠実な人間は嫌われるんだ。orz
好かれたいなんて欲は、もう捨てるべきなんだろうね。

456 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 09:12:57 ID:rqPeB1nb
私も一時期、自分はプライド高杉だから
もっとアホっぽくしてようって決めてそうしてた事があった。
でもそう決めると今度は、自分の考える
「アホな子のキャラクター」を演じるようになってしまうんだな。
テレビで見たようなキャラを演じ始める。
プライド高いよりは苦しくないけど、素の自分じゃないって意味では同じだ罠。
また自分を見失わないように気をつけてね>453

457 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 09:18:03 ID:rqPeB1nb
てかね、プライド高くしてて失敗して鬱になるよりも、
最初からプライド捨ててたほうがなくすものなくて楽だと思ったのね。
傷つかないように予防線はったの。
でもプライド捨ててアホ演じてると本気で軽蔑されるんだ、人から。
相手にされなくなるんだ。それわかった時は失敗したと思った。

458 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 09:28:45 ID:rqPeB1nb
あと無自覚な人格障害の人に
アホをつけ込まれてサンドバックにもなるよ。
アホにはそういう人種しか寄ってこない。
まともな人はこいつアホだと思ったら去るから。
だからね、あえてアホを演じるのは危険だと思う。

459 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 10:19:28 ID:iu+Hs51u
>アホにはそういう人種しか寄ってこない。
> まともな人はこいつアホだと思ったら去るから。
激しく同意。

460 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 10:31:08 ID:0LaE6Y+l
>>456-458
わざわざアドバイスどうもです。
ここでいろいろ人と交流して分ったのは、私はそんなにプライドは高くないんだなってことです。
別に人に見下されてもいいし、ピエロをやることもさせる側が少しでも愛を感じられる人なら、
そんなに苦痛じゃない。あなたは女の人?大いに見下してください!!ww
何が一番嫌なのかっていうと、自分から悪意を感じ取られることと、常日頃築き上げてる
ちょっとした妄想世界を壊されること。何かに対する恐れの部分が大きいです。

たしかに自分じゃない新たな何かになるっていうのは、キャラクターを演じることに
他ならないです。でも今ひきこもり生活を辞めることに関して結構切羽詰った感があったりして、
手段を選んでる場合ではないようです。一時的にでも、自分はカスなんだ、カスだから仕事を
選んでる場合ではないんだ!と思い込ませるしかないみたいです。それが本当に自分の
やりたいことなのかどうかを考えられる余裕はもうないみたいです。
また自分を見失うということを言えば、もう本当の自分の姿とかあんまり信じてなかったりします。
自分に真の姿を問いただしても日々恐怖に怯える姿しか見つかりませんでした。
誰かに取り入ることに全力を傾けて生きてきた結果なんでしょうか。

SMは人との信頼関係が欲しいだけで、別にそれで何かキャラを演じてるわけでもなんでも
ないですよ。無自覚型のサンドバックはほんの少し慣れてるので大丈夫です(´・ω・`)。
柳のように風に揺られるまでです。今はそれよりひきこもりをなんとかしたいです。
それにしてもひきこもり脱出がこんなにも辛いなんて知らなかった・・・

>アホにはそういう人種しか寄ってこない。
これは今までの経験上よく分ってます。なぜなら生まれつき騙されたり嵌められたりした
ことにも気がつかないぐらいのアホだからw。プライベートな人付き合いなんて、
妄想世界(これのおかげで今まで人間関係保ててた)が揺らいでる今や、もう何も信じられません。
それに自分が人を選べる人間でもないことは反省の結果よーくわかりました。

456さんもSMの世界に身を投じて、自分を解放してあげましょうよ!!
自分の最も恥かしい部分を人と共有しあいましょう!!冗談です、すみませんでした。

461 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 10:49:52 ID:Ok+brMyt
アホを演じるのは意外と難しいよね。
矛盾するようだけど、一種の天才にしかできない。

462 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 10:57:17 ID:Ok+brMyt
SMはいいよ。同感。(´ー`)y─┛~~

463 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 11:10:08 ID:0LaE6Y+l
「ああ?俺のアドバイスが聞けねえっつーのか?
ぐだぐだいってる暇あったらさっさとハロワ逝けよ!」
みたいなレスキボンヌ(;´Д`)ハァハァ。って嘘です・・・

もうSMのことで頭いっぱいなんで、このスレしばらく離れます。
長文駄文でスレを汚してしまい、本当にすみませんでした。。。

464 :450:2005/08/04(木) 11:17:01 ID:A3m2dq+g
>◆GQWARrPHrA
私は別に君のコテそのものがウザいとは言っておりません。
あくまでやり過ぎを指摘しただけです。
それに薄汚れていると言ったのは君の煩悩であって、君の人格そのものではありません。
できればもう一度>>450をよく読み直して下さい。
かく言う私も、>>452のように慌てふためいた事があるから大きな事は言えませんが。

私が書き込みで気を付けているのは、自分の言いたい事が書けているかどうかが六割、
誤読されないかどうかが三割で、残りの一割の配分は君の注意している事と似ています。
それでも言いたい事を書き切れなかったり、誤読を招く書き方をしてしまいます。
多分注意力と冷静さが足りないのでしょう。この辺りが自分の限界かも知れませんね。

465 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 13:04:16 ID:bhqrdH++
自己愛性人格障害だと思うのですが、自分から医者に言ってもいいと思う?

466 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 14:47:10 ID:PW1XOLct
>>461
ボビーオロゴンとか? まああの人をアホだと思ってる人は
いないかもしれんが。

467 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 16:55:41 ID:BPd86g8j
自己愛ってSかと思ってたけど、信者になったりするタイプもいるからMもありなのか。
でも自分の身を他人に預けて投げ出すなんてオソロシス(((((( ;゚Д゚)))))

SMで思ったんだけど、自己愛は他人をペットみたいにしか愛せないって話が
過去スレで出てたよね。それとSMは関係あり?
ペットみたいに可愛がられたいとか可愛がりたいとかSMに似てるかもと思ったが
その道のことはしらんのでわからん。

468 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 16:57:37 ID:BPd86g8j
>>465
いんじゃない?一笑に付されるかもだが。

469 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 17:11:35 ID:gi8zq27U
過保護で育つと、否定や批判に弱い人間になるらしい。
被害妄想がひどい状態っぽいね。



470 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 15:00:04 ID:ZQjGqU24
>>437
親による支配や虐待は発症の危険因子を高めるけど、発症における絶対条件ではないよ
クラスターA群や反社会性等の人格障害だと、環境因よりも遺伝的影響な方が大きいし、
環境因が大きい境界性人格障害でも、4〜5人の一人はトラウマや思いストレスとは無縁らしいから

471 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 15:01:16 ID:ZQjGqU24
訂正
思いストレス→重いストレス

472 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 13:18:13 ID:hgaL65bV
72 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2005/08/06(土) 08:43:10 ID:z8aSV6sl0
親からの過保護・過干渉や虐待・放置がなくても、
人格障害は発症しますか
73 名前: 弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 投稿日: 2005/08/06(土) 10:15:49 ID:WYdqdGtE0
「過保護・過干渉・虐待・放置などを行いつつ子育てしたら人格障害になった」
という報告を僕は見たことがない(あったら教えてください)。
僕が見たことあるのは「人格障害で、後から調べてみたら成育上問題があった」っていう報告だけなんで。

何か買ってあげれば「過保護」
何も買ってあげなければ「放置」
買ってあげても「物だけ与えられて、優しさは与えられなかった」となることも
最終的にどうなるかは分からんのでは?
75 名前: 痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c 投稿日: 2005/08/06(土) 12:27:50 ID:f957crEe0
>>72
人格形成への影響具合を調べた研究が昔あったそうで,
生物学的要因がだいたい半分,環境がもう半分,
環境のうち,親の影響と社会が五分五分だと。
親が良くても,生物学的要因に問題があったり社会的不遇が
あったりするとなんらかの問題は起こるかもしれないという話。

473 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 18:38:16 ID:tCPp+vcR
生物学的要因ってそんなに大きいのか

474 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 20:33:23 ID:FzdoOx7x
>>474
無視はできないでしょう。
さもなくば我々と同じような親、同じ様な環境下で育った人間は、
全員が人格障害ということになってしまいますしね。

医者ならともかく、主体である私たちが人格障害の原因を生育環境や
遺伝に求めたところで、何の解決にもならんと思いますが。

475 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 14:48:34 ID:Umtd8aqG
生まれつきの素因で五割は決まるらしい、乳幼児期が二割、その後の育ち方が
二割、誤差が一割程度というのが今の精神医学の通説みたいですね、
濱田庸子氏の講義より。

476 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 15:40:34 ID:XSGPS8Bx
じゃあ生まれつきDQNだとよっぽど上手く育てない限り
並の親ならDQNに育ってしまうってことかい?
ほとんど生まれながらにして人格障害みたいなもんじゃん。
かなり絶望的な話だな。

鬱は誰にでもなる可能性がありますとか
ああいうのも嘘なのか?

477 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 20:31:44 ID:1U5aa2mN
私が小学校低学年の頃の担任の先生は、私の親に対して
「この子は上手く育てるのが難しいから注意した方がいいですよ」と
アドバイスした事があるらしいです。
かなりベテランの先生だったようですが、私の本質を見抜いていたのでしょうね。

どのように育てられたとしても、今の私と然程変わらない人間になっていたでしょう。
確かに生まれつきの素因で決まるというのは絶望的な話ですが、しかし自分の嫌な部分を
親や学校や周囲の所為にせずに済むという意味では、そう悪い話でもないと思います。

478 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:14:40 ID:0gFhfycF
クラスターAは等質に近いので遺伝要素が高いのはそうだろうと思う。
でもBやCもそうなんて驚きだ。
あんま文献とか見てないけど、人格障害説明サイトなんかでは
母親との関係がうんぬんって話ばっかのような気がしてて
ここの>10->12のような考えが一般的かと思ってた。

479 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:44:05 ID:eLxrwo8W
またSMの話にもどしちゃうけどスナイパーみたことある?中学の時よんだけどいろいろ深いよな浅いよな
話がイパーイのってる。まともな人間になりたいからあんまり真剣に読みたくないが斜め読みしようかな。


480 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 23:00:22 ID:oCE73HeW
共依存とかも一種のSM関係のような気がする

481 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 23:34:23 ID:xjVyWpTl
結局どうすれば楽になれるのさ

482 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 00:06:11 ID:UtuYjyPc
全て無視

483 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 01:31:47 ID:z47hvX0H
>>478
ボーダーとか自己愛には、遺伝的要素の影響は少ないというのが通説だよ。
大半は環境要因によるものと言われ、遺伝を主とする説は少数派。
ただ、あまり研究が進んでいないので、ホントのところは良く分からない。

親ボーダー、子ボーダーみたいな家族関係が多いのは事実。
だけど、ボーダー親の育て方によって子供がボーダーになりやすいのか、
それともボーダーが遺伝しているのかを判断するのは、当然ながら非常に難しい。

ただ、ボーダーは恋人や配偶者も同じ症状に引きずり込むくらい影響力が強いので、
生育環境に原因を求める説の方が説得力があるとされている。

484 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 01:34:59 ID:4/i+jevt
だよね
環境が大きいと思う自分の周りを見ても

ADHDの友達いるけどすごいいい子だしな

485 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 01:57:09 ID:mAJNfwL9
うつもかなり伝染するパワーがある気がする。

私は出産時に問題があったので、
原因に脳障害でもあるんじゃないかとも思ってるけど。
ADDやアスペも疑ってる。
人より頭固くて視野狭いのは生まれつきっぽい。

486 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 15:19:30 ID:+1YL+nKw
>>483
ボダスレからコピーペ

>Q5.特に思い当たるような心的外傷体験や過度のストレスを受けた覚えは無いのに、境界性人格障害と診断されましたが、誤診でしょうか?
>
>A5.Preston,J(1997)が、境界性人格障害の患者の20〜25パーセントは特に問題の無い家族の出身で、
>  幼少期に深刻なストレスやトラウマを経験していない、と報告していますので、必ずしも誤診であるとは限りません。

全員にあてはまるわけではなさそう

487 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 15:44:56 ID:F/455gAF
うちは私が3歳まで母子家庭で、母の自己申告では
私はその頃殴られてネグレクトで育ったらしい。
母の再婚後は、普通の家庭じゃないもののそこまでの虐待はなかった。

でも私は赤ん坊の頃の虐待って覚えてないんだよね。
私がこんなになってから母が「あれが悪かったのかも」と語ってきた。
母がそう言わなければ一生知らなかったと思う。

幼児期の母親の育児ノイローゼによる虐待を考慮すると
本人の話だけでは育ちに問題がないとするのは根拠が薄い気がする。
本人覚えてない頃だから。虐待の記憶って忘れやすいし。
親も普通は嘘を言うと思うんだ。自分のやった事隠したくて。
だから調査の結果、問題がなかったというのはどこまで信憑性があるのか謎。

488 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 18:38:18 ID:+1YL+nKw
それを言ったら虐待があったとする事も信憑性薄いけどな
人間の長期記憶=真実ではないことは既に判明してるからね

489 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 18:43:45 ID:8h7IGezQ
親殺しや老親虐待は自己愛性が多い
自分がこうなったのは親のせいだと思いたいのだと思う

490 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 21:46:01 ID:IX/7jXJ0
自分は高校生ですが、自己愛性人格障害だと思います。このサイトの項目で
9個中5個以上ならって書いてあって自分は7個でしたから;;
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
妄想で金持ちになってたり、有名なボーカルの一員になってたりw
冷酷な考えもしてしまう。共感もできないと思う。
だって葬儀に参加してインタビューに答える有名人なんか見てても、「こんな神妙
な顔して嘘くさいな。心では笑いたいんじゃないか?俺なら少し笑ってるかも」とか
いう風に考えてしまう。



491 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 01:27:06 ID:g1A4wXdd
>>486
例えばネグレクトなんかは、やった方もやられた方も
「深刻なストレスやトラウマ」として認識していない場合がほとんど。
逆に、極端な過保護が原因となる場合もあるとされていて、
環境要因をすべて把握するのは難しい。

492 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 04:09:48 ID:b3UW+W1P
過保護で自己愛になった場合はむしろ
親と密着して幸福な子供時代の記憶になってそう

>>488
自分殴られて怒られまくったのよく覚えてる
多少誇張されたり矮小化されたりはあるだろうが
ある程度年長になってからの虐待の記憶を
あてにならないからってないことにするのは乱暴だ
催眠で思い出したって訳でもないしw

493 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 05:47:36 ID:j11PNsSw
>>492
過保護で自己愛になった者です。
過去の思い出や妄想にとらわれて
今を生きることができません。

494 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 05:56:30 ID:QHhMi1/3
過保護で自己愛になった人間が親を憎んだり暴力を振るうケースは多いよ。
ひきこもりなんて、親にある程度の過保護さがないとできないんだけど
本人は親のせいで自分が不幸になったと主張する。
それに虐待を受けた人間全てが自己愛になる訳でもない。
結局のところ>>474に同意だわな。

495 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 06:42:45 ID:dfSF0yTz
過保護で生まれ育った人間なんて5万といる。
人のせいにするな。

>親殺しや老親虐待は自己愛性が多い
ストーカー殺しやレイプもな。猟奇的な犯罪も自己愛だとオモ。
小さい犯罪ではDV、掲示板荒らし等。
若いうちにこのスレに来て自覚できて
犯罪を事前に留まらせることができるなら幸せなんじゃないか?

496 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 07:16:51 ID:gxDN5lrY
人のせいにするっていうか
自己愛になった原因はあるはずだし興味あるよ

497 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 07:51:15 ID:qHy1miUY
>494
というか過保護は虐待の一種だよね

498 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 07:52:48 ID:qHy1miUY
>495
反社会性やサイコパスと自己愛は違うよ

499 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 11:50:22 ID:SsOQK6mW
DVが小さい犯罪とは思えない

500 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 14:30:41 ID:PDnvpaMF
>>498
自己愛だから犯罪しないというわけではないだろう
ストーカーとか虐待などは多いらしいじゃないか

>>491
何も本人の証言のみで判断するわけではないだろう
周りの証言や当時の記録(病院・保健所等の)も考慮してるはず
環境要因をすべて把握するのは難しいというのには同意するけど

>>492
虐待をまったく否定してるつもりはないよ
あと人間の記憶が真実から遠ざかるのに催眠は関係ない

501 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 16:11:47 ID:PbZod+29
親が原因なら親離れすればいい。普通はそうする。
でも自己愛はそれができない
自分にストレスを与える他人を常に必要としてるから。

502 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 17:41:20 ID:rhJqCajZ
むしろ自己愛は親に対して冷酷なので、経済力さえあれば
さっさと家を出ると思うよ


503 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 17:46:32 ID:rhJqCajZ
>>501
あと、生まれてから十数年から何十年も続く
親からの虐待のPTSDは、親と離れたからといって
簡単には解決しないよ
親の強力な支配下にいて逃げ出せない人も多いと思う

504 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 20:09:42 ID:aKuSLuFn
甘やかされて自己愛になるケースだけど
他人に対して冷酷になる理由がわからない。
虐待されて冷酷になるならわかるんだが。
自分が良ければ後はどうなってもいいっていう
そういう発想からなのかな。

505 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 21:57:17 ID:l55cIyey
>>504
過保護というか過干渉は、子供の感情や考えを無視して親の思うようにコントロールされ、子は小さい頃から自分を殺して育つ。

親との気持ちのキャッチボール(?)をする事ができず、一方的にボールを投げられて育ち、健常者にある共感性を育む事ができなかった事と、
親にされたように他人をコントロールしてしまう(ボールを投げるばかりになる)=自己愛性って事じゃないかなー。


506 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 00:36:32 ID:L/QeyYv7
ひとつ聞いてもいいですか?
自己愛性の皆さんは何か身体症状ってありますか?
私の友人が自己愛っぽい(もしくはその気がある)のですが、最近過呼吸や眩暈などをおこすようになったのですが。


507 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 00:37:25 ID:L/QeyYv7
↑ギャー日本語変でごめんなさい(;´Д`)

508 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 09:11:43 ID:FeoQhmC6
自己愛性人格障害って鬱病みたいに生活に支障をきたす例はあるの?
俺は高校生だけどただ空想したり、冷酷な考え持ってたり、嫉妬したり、嫉妬されたと思う
だけなんだけどこれも立派な自己愛性人格障害なの?教えて。

509 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 10:59:14 ID:TLyv8njs
>>506
人格障害は心身症や神経症を併発しやすいよ
鬱にもなりやすい
その友達は病院に行ってる?

510 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 11:02:53 ID:TLyv8njs
>>508
生活に支障をきたす例はある
というかある程度生活に支障が出てないと「障害」ではない

自己愛が原因で他の病気を併発したり
自分のしでかした事で社会にいられなくなったり
自意識過剰でひきこもったり

ここで診断はできないので診断名が気になるなら病院へ
高校生くらいなら多少の自意識過剰は普通だけどね

511 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 03:15:08 ID:qP4gM1dK
>>508
えーと、未成年は「パーソナリティ障害」と診断されることはありません。
そのことは国際的な診断基準でも、明確に規定されています。
夢見るのも、荒れるのも、苛々するのも、思春期ならまあ普通のことですからね。

成人の場合、パーソナリティ障害の疑いがあるとされるには、ざっと

(1)リスカ、拒食、ヒッキー、薬物依存、仕事が長続きしないなど社会生活に支障をきたす
(2)周囲の人にかなり迷惑をかけている。
   (周り中に迷惑なケースと、家族など特定の人だけの場合がある)
(3)本人の苛々や不安感が耐えきれないほど強い

上記の条件のどれか一つでもあてはまるのが、最低条件でしょうね

512 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 18:08:47 ID:WDfXPGCV
自己愛は心が半死してる状態でもあるよね。
心が負の感情によって異常を起こしてる感じかな?

513 :虚しい:2005/08/12(金) 22:48:54 ID:Jh31h682
自分で言うのもなんだが、自己愛は完全ではないが、かなり回復したとは思う。
そしてふと振り返って思うんだ。もし学生時代の楽しい時期に、
自己愛でなかったら、今はもっと友人が多かっただろうし、
こんなにも孤独ではなかったろうな。
そして、こんなにも惨めではなかっただろうな・・・と思うよ。
タイムマシーンがあるのなら、このスレを見せてやりたい。
気づいた時にはもう手遅れだったような気がする。俺の場合。



514 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 00:36:41 ID:cIN5ohFS
もうダメだ!
人生やり直させてくれ!!!

515 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 00:43:41 ID:Z+GCHNOS
>>514
死んだ気でやり直せ。

516 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 01:35:04 ID:vkQQoF9a
20代前半くらいならやり直しもきくがなあ
勿論30でも40でもしきりなおしはできるが
取り返しのつかない事が増えてくからな・・・

ポジティブに考えて、自己愛のしかも過剰警戒で
得する事って何かあるだろうか?

517 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 01:38:55 ID:Z+GCHNOS
>>516
できる。

過去、仏門に入り、悟った人間は煩悩が強く、遅くから志した人が多い。
だけど、くれぐれも、新興宗教に染まるなよ。
自分の力だけで悟れ。

518 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 08:56:39 ID:AGs7RWvF
>>511
嘘つくな
18才未満でも、「特定の発達段階またはT軸障害のエピソードでは説明出来ない行動が存在する事」と
「パーソナリティ障害の特徴が少なくとも1年間持続している事」の条件を満たせば診断可能だ

519 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 01:03:17 ID:ms+ZfR8j
>>518
いきなり「嘘つくな」とは、さすがですな。
「診断されることはありません。」の前に、「通常は」とでも書けば良かったかい?

DSM基準だと、未成年の場合「行為障害」等とされるわけだが、
あんたがそう言うなら、そういうこともあるのだろう


520 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 12:34:08 ID:FEc7exHp
行為障害と関連あるのは反社会性パーソナリティ障害だろう

>特有の文化,年齢,性別に関する特徴
>
> パーソナリティ障害のカテゴリーは,比較的一般的でない例,すなわちその人の特定の不適応的パーソナリティ傾向が広範で,
>持続的で,特定の発達段階またはT軸障害のエピソードに限定されてないようにみえる場合,子供または青年にも適用できる.小児期に
>現れたパーソナリティ障害の傾向が大人になるまで変化しないで持続することはあまりないということを認識しておくべきである.18歳以下
>の人にパーソナリティ障害の診断を下すためには,その特徴が少なくとも1年間は持続していなくてはならない.1つの例外は反社会性
>パーソナリティ障害であり,これは18歳以下の人には診断できない(668頁参照).

参考文献:高橋三郎 大野裕 染矢俊幸 訳DSM-IV-TR 精神疾患の診断・統計マニュアル  東京:医学書院; 2004

521 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 01:31:38 ID:m2NV3aoh
DSM-IVによる自己愛性人格障害の診断基準

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、
「成人期早期に始まり、」
種々の状況で明らかになる。以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。≪後略≫

(『DSM-IV精神疾患の分類と診断の手引』医学書院)

522 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 09:34:38 ID:DCsxVuGI
だから何だ
>>520の基準がある以上、
可能である事には変わりないが

523 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 11:50:09 ID:Ut+2WtrI
まあ最近おとなこどもが増えてるって言うし

524 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 01:37:26 ID:5wzU6xp/
前に、自意識過剰をデパスで抑えてる人がいたと思うけど
薬を使うのすごいイイってのが最近の実感。

抗うつ剤と抗不安剤と睡眠導入剤をもらってるんだけど、
鬱じゃない人は抗不安剤だけでももらっとくと
日常生活がかなり楽になると思う。

他人の目が気になってしょーがないのが相当緩和される。
日によって効き目違うんだけど、対人関係かなり楽になった。
人によってどの薬がいいかも違うと思うけど、気の持ちようだけで
なんとかするのは時間の効率悪いと思う。人生もったいない。

525 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 04:08:40 ID:H+zHw3zJ
>>520
そりゃ、「基準」じゃないだろw

526 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 10:38:38 ID:yvz6pG2J
何か荒れてるな
ところで、無自覚型と過剰警戒型って何なんだ?
医者にそんな亜型?なんていわれた事無いんだが

527 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 10:40:43 ID:yvz6pG2J
>>524
長期投与は臨床用量依存を招くからどうなんだろうな

528 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 22:12:15 ID:yXgOOueW
>>526
一部の学者が提案してる自己愛性人格障害の分類

529 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 22:14:30 ID:yXgOOueW
>>527
そこは他の患者同様、医者と相談しながら使う。

薬に依存しやすい人は頓服でもいいと思う。
マジ、自意識過剰が軽減されるよ。
「変な顔してないか?}とか「変な事言ってないか?」とか
そういう不安ががくんと減る。

530 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 18:32:33 ID:Gza2Q3Yh
>>526
こういう単純明快じゃない事柄に「ない」とかハッキリ言っちゃうような視野の狭い医者は危ない気が。
まぁそういう精神科医の方が多いんだろうけど・・・

531 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 12:14:43 ID:rzAIMV2P
俺も自己愛だと思うけど、自己愛性人格障害というのは、「自分は生きていていいんだ。
心から生きていて幸せだ。自分自身で自分の人生を祝福できている。」と思えないこと
なのだろう。
だから相対的に他人を不幸な状況に追い込んで、自分は幸せだと思いこもうとする。
しかし、これはあくまでも他力本願な考え方なのだ。
健常者は、自分を努力によって高め、自尊心を持つのである。
しかし、自己愛の人は違う。他人をおとしめることにしか努力しない。
自分を持ち上げることに力を使うか、他人をへこますことに力を使うか・・・
結局、努力のベクトルの方向が健常者と全く逆なのである。
だから、ここから脱却するには、とにかく自分を磨くことに全力を傾けることであろう。
幸い、自己愛の人は孤独である。まわりに干渉されず、また、干渉せず、たとえば英検1級合格
なりの目標を掲げて見事合格してみることだ。
こうした自分を磨く努力を繰り返し、多くのことを自力で達成していく過程で、人格障害は克服されていく気がする。
あとは、他人と比較しないってことかな?「自分は自分」と思うこと・・・

532 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 12:23:58 ID:q4i3YZU/
以前書いたかな?メンタル系の「友達募集」みたいな掲示板で、
ちょっと目を引く自己紹介があってそれが非常にいきいきとしたものを感じた。
やりとりの後、その女の子に会ったんだけど自己愛系だった。
社会的にはまあ問題ないかなというレベルの。
やはり関係は長続きせずサヨナラのときに「自己愛」のことを指摘してあげようかとも
考えたけど、なんかそれは・・・可哀想だなと思った
この板もそうだけどオフとかでもメンヘル廃人をいっぱい見てきたし
自分もそうなってるし、どっちが幸せなんだろう?と。
意気消沈して罪と恥の意識で押し潰れそうになるのとどっちが幸せなんだろう
自己愛特有の、言葉がきつかったり卑下した視点は気になるけど、
それなりに頑張ろうとしてるとこが、ああ一時期の自分じゃん、と印象的で。

533 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 18:07:39 ID:L/h9rQS5
>>531
自己愛性はよく蛇とか爬虫類にたとえられるけど、
爬虫類は変温動物だから、自分の努力によって体温を上げることができないんだと思う。
だからなんでも人が悪い・環境が悪いと他力本願。
他人を貶めるのは、そうすることによって他人の熱を奪っているのかも。

534 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 22:11:33 ID:u9/1LN6R
>>532
言わなくてよかったと思うよ。
責任負える事じゃないしさ。恨まれただろうし。

535 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 08:35:00 ID:Db8pymgP
自己愛性人格障害に詳しい西丸まりい先生
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1124579181/l50


536 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 14:29:45 ID:rjWb5LDv
自己愛性人格障害を疑われました。
自分でもそうだと思っています。
はじめは神経症だと思ってメンタルクリニックに通いましたが薬は効果を示さず診療も効果がありませんでした。
ほかの病院も転々としましたが効果はなく僕は『医者が無知だ!東大出身の哲学者、心理学者を呼べ!』と親に当たりました。
ミュージシャンを目指すようになったのもこの症状からだと思います。
僕が作った曲の歌詞を改めて読むと
『なぜ僕を認めてくれないの?』『腐った烏は僕の白羽を啄む』などエゴイスティックな物ばかり。

537 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 14:34:32 ID:rjWb5LDv
続き。
さらに専門学校の機材では程度が低すぎると親に80万出せと言う始末。
『こんな天才を殺す気か!』『夢を叶えるか死ぬか』などと脅迫紛い。
僕の視点では社会に溶け込む人間=社会という悪魔に魂を売った人間。
自分でもおかしい、間違っているっていうのは解ってるんです。
だけどもう止まらないんです。
治療法は無いですか?苦しいです

538 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 22:02:05 ID:sTxl5ySL
『なぜ僕を認めてくれないの?』『腐った烏は僕の白羽を啄む』
『こんな天才を殺す気か!』『夢を叶えるか死ぬか』

うわーわかるわかる。同じような事言ってたよ昔。
自覚しちゃうと今までの自分ってなんだったんだ?と落ち込むよね。
自覚したら止める事できるよ。
今は止まらないように思えても、自分は自己愛性人格障害だと
思ってると、自分に酔うのがだんだん難しくなってくる。

まあこのスレ読み返して、過去スレ読んでみたら?
他の人がどうしてるかはなんとなくわかるだろう。

539 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 02:27:28 ID:r08CH2wK
>>536
乙。同じように親にあたった経験あるなあ。

薬は効かなかったと書いてるけど、全ての薬を試したわけじゃないよね?
人格障害にふさわしい処方もしてもらえなかったわけだし。諦めるのは早計だよ。
自分に合う薬が見つかるまで何種類かは試してみるのが普通。

540 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 02:29:58 ID:r08CH2wK
感情のコントロールができない人は、抗うつ剤や抗不安剤よりもっと
強い薬を使った方が効果が出ることもあるってさ。

541 :536:2005/08/22(月) 05:07:44 ID:nH1OU5oK
レスして下さってありがとうございます。
このスレ見てから段々と自覚しだして苦しくなりました。
どこかに自分史を作るとありましたので作ってみました。
幼稚園から虐められ、親に甘えて、やがて親が自分に対して無知なのが解って自分の世界を形成して自己に溺れるようになった。
昔から感性や性格が人とは違っていたのも自己世界を作る要因。
自己世界を15年持っていたら今更切り離すのは不可能。
15年全てをそれに委ねていたわけだから。
だから15年を否定することは自分自身を否定すること。
自己愛の呪縛は解けました。

542 :536:2005/08/22(月) 05:14:58 ID:nH1OU5oK
だけど自己愛が無かったらこれからどうするの?
音楽の専門までいったのに間違ってましたで全てを終わらせるの?
いくら自己愛によるものだからって今までやって来たことを中途半端に終わらせる訳には行かないはずだよ?
自己愛に埋もれた自分も自己愛の愚かさに気付いた自分も『自分』であることに変わりはないのだから。
だから全てを終わらせるまで自己愛の世界を持たせて。
愚かさに気付いてもその愚かさを否定することは出来ない。
愚かな心も過ちに気付いた心も自分なんだから。
すいません、自分を分析しだしたらチラシの裏みたいに…。

543 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 06:25:25 ID:r08CH2wK
>>542
今何歳なの?専門とか言ってるから20そこそこ?15歳じゃないよね。
そうなら音楽続けるにしても他の仕事探すにしても、まだ全然仕切り直せる年齢だよ。

音楽とかの世界ではある程度、自己愛とかボーダー的な性質があった方が
いい作品作れたりすることはあるんじゃないかと思う。
自覚すると否応なく感性が一般人に近くなるのでとがった作品作れなくなる。
一般的な感性でいい作品作る人も多いから、そっちを目指せばいいんだけど。
人格障害って芸術や音楽分野では有利に働くことも多いよね実際。

544 :542:2005/08/22(月) 07:29:00 ID:nH1OU5oK
>>543
20歳です。5歳から自己世界を持っていたので15年それに捕われてました。

一般的な作品は自覚した後でも創りたくはないです。
今まで創ってたのも一般受けするものではないですが芸術的になるように…こだわって来たので(全く評価されていないですし自分でも陳腐なものに思えるものばかりですが)

昨日レスした後、急に自覚しだして泣きわめきました。
一晩泣いて今は落ち着いています。
これからどうするかは解りません。
今まで通り自己愛を抱えて作品を創っていくか治して一般人となるか。
専門はしばらく休もうと思います。

545 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 12:18:57 ID:ecfUgBfy
ほんとギブアンドテイクができねえ奴だなぁ
と客観的に嘆く今日この頃

546 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 16:39:53 ID:rJePTlOM
自己愛は自分のこと気にしすぎでガチガチに
なってるんだろうな。
自分が思うほど人は自分を気にしてないんだけどね。
まあ、妄想がひどいわけだ。

547 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 19:26:34 ID:XKE54g9a
>>536
自分のことを
「勿論、現実世界では特別だと思っている」(本人の言葉をそのまま引用)
と表明した或るインディーズ系ミュージシャンを知っているが、
そいつがネットに書き込んだ自分語りを、これもそっくりそのまま紹介する。

「・語尾に「ッす」を付けて話す。
 ・むかつくヤツ。
 ・下手な歌を深夜2時まで歌い、
  警察を呼ばれる。
 ・短絡的でかつ短気。
  自分の言葉に責任を持たない。
 ・彼女にふられて、やけになり
  オナニー1日12回の
  自己最多記録を更新する。
 ・愛読書「聖闘聖矢」。
 ・好きな食べ物 マヨネーズごはん
 ・悪魔。」

自己愛ミュージシャンの世界と言ったって、所詮こんなものなんだよ。
ROCKを自己陶酔の口実に使うと、ブザマなことになる。
アーティストと呼ばれる人には、確かに自己陶酔も必要だけれど、
自分を突き放して見れる客観性や外の世界に対する関心も必要だよ。
U2のボノやデビッド・ボウイなんて相当なナルシストだけれど、
同時に自分自身を醒めた目でも見ているし、外界とコミットしようとする
強い意思も持ち合わせている。

548 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 20:45:53 ID:gr+h7+Qd
恋人できたことないのも
自己愛のせいかな・・・。

549 :536:2005/08/22(月) 21:47:55 ID:nH1OU5oK
>>547
さっき精神科の先生に同じようなこと言われました。
『確かに芸術家、学者は自己愛を持っている人が多い。だけど同時に客観的な見方もできる。両立させてこそ成功できる可能性はぐっと高くなるんじゃないかな。』
さらに
『自己愛に気付いた時、混乱して泣き叫んだでしょ?本来はもう少し診療が進んだら話すつもりだった。そしたらすんなり気付くから。だけど思いの外早く気付いてしまった。その分、多少なりとも客観性を持てたんじゃないかな?』
すごく嬉しくなりました。

550 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 00:53:45 ID:BLKyRfND
よくわからんがいい先生だな
よかったな

551 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 01:10:18 ID:3tTpauUt
というより自力で気付かない限り、どの医者当たっても
>『医者が無知だ!東大出身の哲学者、心理学者を呼べ!』と親に当たりました。
これの繰り返しではなかったかと。
気付いて良かったな。

自力で気付かない限り治療不可能なのが自己愛性の厄介な所だと思った。

552 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 01:26:02 ID:mIKwGG7U
二十歳で気付くなんてちょっと羨ましいな

「医者が無知!」「周囲が無理解!」「私かわいそう天才なのに!」
「誰も私の苦しみがわからない!」「私くらい不幸な人間いない!」
これを二十代後半まで続けてたよ・・・

553 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 19:15:58 ID:IoGkTwPE
自分が自己愛性と知って衝撃
もうだめだ

554 :536:2005/08/23(火) 19:31:35 ID:70DebcZs
レスありがとうございます。
今回気付いたことで音楽としての視野も広がったんで自己愛と客観性を両立出来るようにして行きたいと思います。

>>553
おとといの僕と同じ状況に陥っているんですね。
時間が経てば落ち着きますから耐えてください。
死にたい衝動にかられるでしょうが耐えてください。
落ち着いたら病院に言ってみてください。
大丈夫です。貴方は今視野、考え方が幅広くなっている最中ですから。

自己愛に気付いた人間はきっと苦しいながらも受け入れることができ、それにより優しくなれると思います。

555 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 04:52:00 ID:0F8/FOK6
自分を信じられなくなるのは芸術家や音楽の人にはきついだろうなあ。
というか普通の職業でもそうだよね。
世の中で成功してる人の中には自己愛って結構多いと思う。
芸術分野はボダが強く、ビジネスでは自己愛が強そうだと思う。

あのパワーをもう自分はなくしたけど、でも今の方が生きやすい。

556 :553:2005/08/24(水) 17:40:28 ID:0TWFMDFa
>>554
レスありがとう
書き込みの後も、しばらく涙が止まらず、その後は放心しましたが、いまは落ち着いてます。
通院はしてるので担当医に話してみます。怖いですが…。

ネットで色々調べてみましたが、自分で出来ることは認知療法くらいのようですね…。
ぼちぼちやってみようかと思います。


557 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 02:19:56 ID:bdtMSUIy
自覚した時って泣いたりするんだね
私はどっちかというと納得がいってナルホド!って感じだった
どうりで友だちできないよと・・・

558 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 18:06:28 ID:48AZpIvA
厳しいときと優しいときの差が激しいのも
自己愛の人に多いと思う。


559 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 22:56:49 ID:gcE/StlX
保守

560 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 23:28:54 ID:j6NSrM17
自分史つくって欝になった。。大まかには
共働き両親(父が躁鬱入院暦)
8歳時に父親自殺、その日母親は夜遊びしてたらしい
9〜14まで凄惨な苛め
22〜就職、仕事は成果でるが敵だらけ(自分の高慢さのため)
通院と。

自分は他人に厳しい、優しいときもあるが
それは優しい自分に酔ってるか、相手に対して優越感を
感じたいがためらしい。

561 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 02:12:39 ID:ZhrcXvPO
普通に優しさを感じられないのは余裕ないからだろうなぁ。
例外なく見返りを計算して、親切にしたり優しくしたりしてる。
自分をよく見せて守る事だけに必死…

何か個人的な質問されても反射的に嘘しか答えられない。
口にする全てが偽りだよ。もうやだなぁこんなの。

562 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 06:52:15 ID:12tlUK1B
2年ヒキってたけど昨日からバイト始めた。

天才でもないのにすぐに認めらて、尊敬されたいなんて思っちゃうけど、
それを抑えて、他人を気にせずこつこつと基本から築き上げる。
時給もたいしたことないし気楽にやればいいや。

って頭ではわかってるけど。。。

563 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 10:49:41 ID:dsmbrTCS
>>562
行動しただけ偉いよ

バイトも恐くてできない・・・

564 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 12:25:54 ID:v9IOS+pB
[中年期の危機を迎えやすい。]と、
あるページに書いてありましたが
どういう意味でしょう。
自己愛治せずに中年になったらヤバイってこと?

565 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 13:53:40 ID:+HDpy5V/
若いうちは見逃してもらえる事も多いが、中年になったら周囲から
「大人である事」を要求される。
本人も夢ばかり見ていられない事、人生そんな甘くない事に気付く年齢。
それまで付きあってくれていた人達も大人になって見限られる。

そういうのが積み重なって、中年期は挫折しやすいんじゃないでしょうか。

566 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 18:14:46 ID:aDcXjIzb
とりあえず、今までうまく認識できなかった

「自分は馬鹿なんだ」「今のままでは嫌われて当然の人間なんだ」

という事をしっかりインストールして、

すぐ投げ出さず、自分の事を大切にして、

毎日生きていこうと思います。

たばこもいつかやめます。

もっと自分に語りかけていこうと思います。

それが正しい事なのかどうかは、分かりません。

ただ、泥沼のような今の精神状態よりは、絶対マシだと思ったからです。

567 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 21:06:23 ID:12tlUK1B
バイト先に可愛い娘がいる。
妄想が始まっちゃうよ。

568 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 02:54:42 ID:GOq0AT1Y
可愛いコがいたら俺はそれに固執しちゃうな・・・
仕事内容とか勉強だとかどうでもよくて、最優先がその可愛いコになる。
今はヒキってるからいいけど・・・カウンセリング受けようと思ってるがそれでこんなの治るのかしら・・・
カウンセリングにそんなに希望も見出せんし、妄想以外何もかもどうでもよくなっちゃったし、なんもする気になれない。
毎日生きるのを維持するので精一杯だ・・・

569 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 13:23:29 ID:L/017dvp
「妄想が始まっちゃう」ってわかるなぁ
勝手に自分に都合のいい空想がとめどなく出てくるんだよね

カウンセリング受けたことあるが、自分に都合のいい話しかできなかった
治るはずもなかった…
ただカウンセリングのお陰で自分が甘えてるのは自覚できた

570 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 18:02:52 ID:lIAP6G1s
>>563
結局自分では行動できなかった。

母親がカウンセリングの申し込みをして、それに通ってた。
性格は変わらないから自分が楽に思える環境を探せと言われた。

バイトの話は知り合いが持ってきた。

これから先も自分で判断して何かを始めることなんてできそうもない。

571 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 23:34:44 ID:BdrXV+Oh
殺したいほど他人が憎くなってしまう

572 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 00:04:08 ID:EzHeqgPt
>>564-565
>>565さんが書かれている通り、若いうち(30代くらいまで)は、付き合うのは同年代か
年上となる。自己愛爆発をさせても、年上からはまだ「若い奴はしかたないのう」と大目
に見て貰える。

しかし40代以降となると、今度は若い奴とも、まともに“大人として”付き合い始めなけ
ればならない。自分が若い奴に対して「若い奴はしかたないのう」と大目に見てやらなけ
ればならなくなる。さらに年上も減っていき、大目に見て貰えることは少なく(というかほと
んど無く)なる。

まあオレも自覚型の本人な訳だが、オレよりも強烈な無自覚型の自己愛は、40を過ぎ
ているにもかかわらず、昔年上から、大目に見て貰っていたことを、20そこそこの学校出た
ての若造に求める。おかげでそこの部門の若い者全員が、その40代自己愛をボイコット。
地方拠点だったが、全員の署名入りでその40代をなんとかしない限り、全員で辞めると、
請願書を本社へ出した。会社が選んだのは、40代よりも20代の実労働世代。40代
自己愛は、会社の配慮もあったが、依願退職という形で辞めていきましたとさ。

573 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 13:55:08 ID:FOGoVBUU
俺は・・・中学生のときはかんなり自己愛全開だったけど、今は俺自身、
フツーのヤツになっただろうと思う。俺ってかなりつまんねー人間に
なったんだなあ、って思うけど、全然なさけないとも思わない。それで
いいや、っていう諦観なんだけどね。

574 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 13:57:56 ID:FOGoVBUU
連続カキコ・・・すんません。
ここにいる方々は、「自分は自己愛だ。」って自覚してる時点で、もうすでに
かなり健常だと思います。。なんか偉そうなこと言ってスミマセン。でも本物の
自己愛者は自己を客観視することが全くできないと思うんですよね。

575 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 14:22:50 ID:TsoMwmjn
自己愛の人はアダルトチルドレンですか?

576 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 14:23:21 ID:TsoMwmjn
自己愛の人はアダルトチルドレンですか?

577 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 18:45:24 ID:hRxh3Ya7
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN00128318
理論武装するにはこれが一番かな?

578 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 23:54:34 ID:kUQ+CUn+
自己愛の人は恋をしたらどうしますか?
恋愛妄想がひどいですか?
で、もし振られたら、というか、付き合う云々の前にお断りされたら相手に非が無くても責めますか?
友人が今そんな状況なのですが。。。

579 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 00:01:53 ID:6gEtD6BU
>>575
人格障害の原因とされるのは、今のところ
「乳幼児期の生育の不適切さ」だとする説が有力ぽ。
0〜2歳くらいだろうか?
親自身に問題がある人も多いみたいなので、高確率で
アダルトチルドレンがいると思うけど全員がそうではないみたいだ。

580 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 00:03:31 ID:6gEtD6BU
>>578
自分の場合は恋愛妄想はひどいけど、ふられたら鬱になってひきこもるだけ。
ストーカーになる人もいるし攻撃する人もいるだろうけど。

581 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 02:38:43 ID:qYKjd0PP
>>572
漏れの知ってる強烈自己愛は、40歳で暴行で逮捕された。
その後、取調べであまりにも態度が横柄だったので、
罰金刑で済んだかもしれないのにムショ行き言い渡され....
出てきた後は当然仕事なしの、一生ニート。
2chその他で荒らし三昧の日々してるらしい。
こんな人生にならないよう、反面教師にしようとオモタ。

582 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 09:27:07 ID:5MP0wPKc
それ自己愛っていうより反社会性じゃないか?

583 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 09:36:18 ID:qYKjd0PP
>>582
581だが、見た限りはその人は反社会性と演技性も併発してる。
遠まわしにその人に人格障害じゃないかと言って
病院行ったほうがいいって薦めたんだが行かないんよ。
そのうちまた逮捕されるんだろうな。

584 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 12:50:44 ID:5MP0wPKc
自己愛は、病的な向上心があるから「もしかして」と思い始めたら
一気に自覚して反省を始めそうだが、反社会性は悪である自分を何とも思ってないから
外から何か言って更正させるのは無理だろうね。

585 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 00:38:22 ID:HAMIVoJd
その病的な向上心を自分の意思でなくしたら自己愛性人格障害はなくなり普通になりますか?


586 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 01:32:19 ID:q7pKybW5
自分達は反社会性や演技性とは違う!
あいつらよりは見込みがある!

これこそが自己愛性クオリティ....


587 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 04:46:51 ID:tvEtPJM4
私は真剣に他人を愛せないです。
性欲は普通にあるし恋人を作ったりはするけれど、結局は彼自身ではなく彼の瞳の中の自分にしか興味がありません。
同じような人いますか?

588 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 10:03:24 ID:KahtqLon
時々、思うのですが、自己愛の人って自分しか関心がないみたい。周りがそれに合わせてないと気分がわるくなるか、あとでやつあたりされる、正直、辛いし疲れる。あの人たちは気分で酷いことするんでしょうかね。きっかけは、些細なことなのに。

589 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 13:36:49 ID:HAMIVoJd
588
被害者の方は被害者スレへ移動をお願いします。


590 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 14:42:31 ID:mhKdXrSF
>>585
自力でどうこうしようと足掻くのが既に病的。
反動で余計に人格の歪みがひどくなり、尊大さ卑屈さが悪化して余計に嫌がられるのがオチ。
人に迷惑をかけない(かどうかは知る由もないけど)範囲に留まっているなら、そのままの方が
まだマシだと思われる。

むしろ世の中は自分の思い通りに動かない、他人は自分の思い通りに動くわけじゃない、
それが当たり前の世の中であり、その事実を受け入れられない自分の精神が未熟なだけと
気づくしかないだろう。
頭じゃ分かってても、本当に理解できているか自分でも疑問だが。

591 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 16:19:22 ID:bkmBL/ui
自己愛の向上心って、向上心つったら響きいいけど
実際は「上昇志向の妄想」にすぎないよね。

普通の人の向上心って、努力するぞって決意とか覚悟があるんだけど、
自己愛の向上心って努力なんか計算外で、ただ上に行きたいって
結果だけを強迫的に欲しがる妄想なんだよね。

592 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 16:23:15 ID:h5VbpOYc
>>587
同じかわからないけど。
誰といても自分がいかに魅力的な恋人か、友人か、それだけしか考えられない。
どう演じて相手を心酔させるか。そればかり考えてる。
頭の中には自分の都合だけしかない。

593 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 16:31:55 ID:h5VbpOYc
>>590
>世の中は自分の思い通りに動かない、他人は自分の思い通りに動くわけじゃない、
>それが当たり前

それ、自覚した今も受け入れるの難しいよ。
自分の理想どおりに行くもんだ、いくべきだ、それが当然だって
どっかで信じてるので、思うようにいかないとすごい欲求不満になる。

だんだんましにはなってきてるけど。
結局は慣れと訓練なのかもしれないね。

594 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 19:28:31 ID:28761U4y
>むしろ世の中は自分の思い通りに動かない、他人は自分の思い通りに動くわけじゃない、
>それが当たり前の世の中であり、その事実を受け入れられない自分の精神が未熟なだけと
>気づくしかないだろう。

あ、いたたた
頭では分かってるけど、どーしても受け入れたくない自分もいる
思い通りに動いて欲しいよー

595 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 20:40:15 ID:htOwXSWH
格言とか一般的に言われている言葉も、
かなり都合良く解釈されてるような気がします。

同じ言葉を使っていても、その人の事をよくよく考えたり、本人の弁を聞いてみると
微妙にニュアンスの違う言葉として消化されてしまっているようです。

本の内容なども、自分に都合の良いように解釈されている。
自分の思い込みを支持してくれる本が、良い本だと思っているようです。
本当にそれが良い本でも、解釈のされ方が違うような…。
うまく説明できませんが。

596 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 02:43:59 ID:z/BhyiG9
>>1の文がとっても自己愛的なのは

1.無自覚
2.これが自己愛性の特徴的な思考法ですというテンプレ
3.書いた本人が素晴らしい(思ってるの自分だけ)自分の書き込みを1に入れた

どれだか素でわからなかった自分を自己愛性と思ってない人です。
教えてエロイ人。

597 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 05:46:24 ID:skWiFq8U
>>1の文ね。前から気になってたけど、
・自分の問題を他人の問題としてすり替えている。
・自分が悩んでいる事は他人も悩んで当然という妙な確信が見える。
・自分だけではなく皆どこか欠陥があるんだ。それに気付こうねと説教陶酔。

無自覚型自己愛性の典型的思考に基づいているという点において
1〜3はすべて当てはまると思うよ。>>596

598 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 11:02:26 ID:uVGYcKtk
そうじゃなくて。

昔はこのスレに被害者がしょっちゅう乗り込んできて荒らしてて
(本人にそのつもりがないとしても)
被害者との対立ばかりでスレが機能しないって話し合いの中
いいセリフを言った976の言葉をテンプレに入れようって事になったんだよ。

このスレには自己診断の人も多いから、976氏の言葉は最もだと思うよ。
>597みたいに、どんなセリフも自己愛の症状から来るんだと
それ自体病的な思い込みで判断するような人が多かったんだよ当時。

599 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 13:50:35 ID:dheVouuh
自己愛は何かを周りに求めるね。
でも、求めたものが手に入らなくて
苦労するんだろうな。

600 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 14:17:03 ID:PLckfixB
周りって言うか自分にも求めるよね。
たぶん現実じゃなくて別の世界を見てて、それが本物だと信じてるんだろうな・・・

601 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 01:49:45 ID:UqtR1e96
>>598の文もテンプレに入れれば、
これが自己愛の特徴的な思考法ですって感じになる・・・

602 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 02:27:17 ID:DdJu8nsd
596ですが
>>597-598
回答ありがと。

603 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 08:13:38 ID:awUiX6sW
最近鬱みたいな症状になって、精神科に通いはじめ、
薬をもらって、その薬について2chで調べてるうちに
なんとなくこのスレが気になって、今一通り読み終えたところです。
被害者スレも一通り読みました。

特に>>3や他の方のレス、被害者の方のスレを読むと
いろんな事例が自分にことごとく当てはまり、
自分の一番キライないやなところを見ているようでゾッとしました。
私は今まで、彼氏に散々なことをしてきたんだなぁって…

私は自己愛なんでしょうか。
でも、「私は自己愛だ!」っておもうことで
また彼氏にカワイそうな子に見られたいって思っているんじゃないかなぁとも思います。
このスレや関連スレなどを、彼に見せて
「私は自己愛ってビョーキなの、だから○○でもしょうがないの。」
「だからもっと私のことわかって!」
ってことを言いたいのかもしれません、、、。

同時に自分って最悪だっ!て気持ちも強く、こんな朝早くなのに、今すぐ彼氏に謝りたいです。
でも「今までつらくしてごめんなさい、でもそれは自己愛っていう私の特殊な人格のせいなの。」
みたいな事を言ってしまいそうで怖いです。

私、どうしたらいいですか・・・頭の中がぐちゃぐちゃ・・・(長文すいませんでした

604 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 14:53:13 ID:Rt7iQUIh
>>603
書き込みの雰囲気が、自己愛というよりボーダーっぽいと感じるよ。
そっちのスレも見てみてたら?

605 :603:2005/09/10(土) 17:30:30 ID:awUiX6sW
>>604
ありがとうございます。
そっちのスレもみてみますね。
>>3の項目と、被害者スレのほうで、被害者の方がされた事が
あまりにも自分の行動に一致したので
ここのスレに書き込んでみました。

朝は動揺していてパニックになっていたけど
今は落ち着いているので、もう少し調べてみます…

606 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:46:15 ID:IYJEBWMJ
>>603
>このスレや関連スレなどを、彼に見せて
>「私は自己愛ってビョーキなの、だから○○でもしょうがないの。」
>「だからもっと私のことわかって!」
>ってことを言いたいのかもしれません、、、。

共感。自覚しても結局は変わってない。
誰かに「私は人格障害です」って伝えたい。言われた方が困惑するしかないのに。

607 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:10:22 ID:gZwgVn4P
へー。私は逆だ。
絶対に自分が人格障害だなんて知られたくない。
まともな人間だと敬意をもって扱われたい。
人格障害なんて尊敬されないし愛されもしないよ。
見下されて引かれるだけだよ。そんなのたえられない。

608 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:14:02 ID:8A0MwgjS
ストレスで自己愛が加速・・・鬱・・・

609 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 00:35:29 ID:svBV/qG6
自己愛性人格障害=Narcissistic Personality Disorder
境界性人格障害=Borderline Personality Disorder=ボダーライン=ボダ

自己愛性人格障害 本人スレ part7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1118103301/l50

610 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 01:10:25 ID:LYzmNXfg
自己愛性の人は、パニック障害や鬱になりやすい?
妄想が壊れたときに発作が起こる?


611 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 02:14:43 ID:h4GRvECW
>>610
僕はそうだったね。
いままで愚民ども、愚民ども、と愚弄していたが実際自分はその愚民以下だと気付いた時に全てが崩壊した感じになった。
生きる望みが無くなり、放心状態になり、やがて自分の醜さに打ちのめされる。
多分自殺した人が味わってあろう気持ちかな。

612 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 12:06:25 ID:pAbnR/Hm
自己愛と境界例ってどう違うの?


613 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 15:44:42 ID:3Rm64OLH
>>612
自己防衛の方法が違うんじゃないかなぁ。

自己愛はあくまで自力の強化を目指す。
強い人間になって場の支配権をとって自己防衛したい。

境界例は他人との繋がりを強化したい。
愛される人間になって居場所を確保したい。

そんな感じじゃない?
自己愛が縦の人間関係重視で、境界例が横の人間関係重視なのかな。

614 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 15:46:37 ID:3Rm64OLH
>>610
鬱にはなりやすいと思う

615 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 18:38:46 ID:fiOX1yKC
>>610
あるデータによるとうつ病のうち、5人に1人が自己愛性人格障害だったらしい

616 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 19:28:02 ID:pAbnR/Hm
>>613
それで"共感性"で区別されてたりするんだね。

617 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 10:35:48 ID:9G4uc5KL
ウジ虫どもはさっさと死んでくれ。まわりが迷惑する。

618 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 12:19:29 ID:7T5Svyz2
>>617
いらっしゃい。君からは我々と同じ匂いがするね。
良かったら>>3-12のテンプレにも目を通してもらえないかな?

619 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 20:57:24 ID:t4+9QBMB
鬱もACも併発してます。
普通に社会人のフリしようとしてるけれど
辛くてたまらない。
今すぐにでも引きこもりたいよ。

620 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 22:39:50 ID:iVNRnDZM
>>615
詳しく。できればソースを。

621 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 01:14:24 ID:qHmZrweq
自分ガキです
エゴグラムで適職無しやら冒険家やレーサー向けやらよく出ます
会社から追い出されそうです
自分としてはどうしたいかと云うと
1日中妄想していたいです
人間失格です、はい。

622 :キラ・ヤマト:2005/09/14(水) 13:55:08 ID:TJ0fAH8c
やめてよね、僕にみんなが叶うはずないだろ!

623 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 14:32:01 ID:AA9tyRQY
>>620
岡田尊司/著:パーソナリティ障害 いかに接し、どう克服するか:116-117,PHP研究所,2004.

> 自己愛性パーソナリティ障害が、医療の対象になる場合、もっとも多いのはうつ状態である。
>最近の研究では、本来の「うつ病」である大うつ病の二割近くに自己愛性パーソナリティ障害
>が認められている。これは、強迫性などに次ぐ高い比率である。

624 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 15:43:49 ID:ay9izrzO
>>622
本気じゃなかった奴自重しろ

625 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 17:22:53 ID:23Q6nbq+
30代半ばでつ。
発達障碍(ADHD.AS.LD.他適当に想像してくれ)持ち、二次障碍で自己愛か境界線の心当たりありまつ。
花の20代は仕事先で探り合いとか吊し上げられとか防衛と先制攻撃とかやってて終わりました。
体も老けてきた今、自己防衛は更にきつくなってきてまつが、病弱と過疎地のため恋愛経験無く。
こうして自己愛の恋愛騒動を読むに、非常に共感できまつ。
自分が過剰に無理をして相手の顔色に合わせて関係を続けるか、
相手が私のニーズを私の顔を見ただけで分かってくれて私を安心させて関係を続けるか、
二つに一つしかイメージできひんのです。
仕事は変わりましたがそこでもうち解け合えず、ネットでも怒り出すと自分を止められない。
でもリアルに恋人がいないから、病院に相談するねたが無いのでつ。
これからもずっと会う人あうひとを敵か味方かの目で見なくてはならないのでつか?

626 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 18:23:58 ID:jn2wQBNE
でつか? と聞かれてもね。
そうです。としか

627 :キラ・ヤマト ◆3zNBOPkseQ :2005/09/14(水) 19:17:26 ID:TJ0fAH8c
みんな僕にはかなわないのさ!


628 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 20:34:52 ID:HjFmL7kt
>>626
そーでもないんじゃない?
敵か味方だけでなく、どちらでもない人間っていると最近思えるようになったよ自分。

今恐いのは同じ人格障害の相手だ。
こっちに対して100か0の評価をしてくると読めちゃうら、些細な事で評価落としたり
傷つけたりしそうで付き合いにくい。

629 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 21:33:40 ID:Tyyst57C
等身大の自分を受け入れようと最近自分を良く見せようなどとせずに全くあがかなくいようにした
そしたら自分の気持ちがまったくわからなくなった
これは自分の客観的評価を他者の評価にすべてゆだねてるってことかな。


630 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 21:47:04 ID:30ajCHTm
最近は深く考えず
趣味の世界にどっぷり嵌り
一応働いてはいますが
いつバチが当たるか心配です

631 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 22:44:02 ID:HjFmL7kt
>>629
自分の気持ちがまったくわからないのって、自己愛にとってはデフォの状態なような
気がする。自分の求めるものがよくわからないので世間的に価値のあるものにすがって
それを基準に生きてきたのが今までで・・・

以前の基準を捨てたなら、新しい基準がいるのかもしれないなぁ

632 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 00:34:06 ID:WCjgm7qa
>>630
それいいと思う


633 :629:2005/09/15(木) 12:50:58 ID:Q/6A65rE
問題は職場でそれをやっちゃった事
めちゃめちゃ嫌われてる

634 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 13:13:41 ID:TBqY4NSw
まあ職場で嫌われたら出世は不可能と見てそれでも職場にしがみ付くか
キッパリ辞めて新しい自分として新しい職場に移るかという選択肢が残されているわな

辞めても新しい職に就けるとは限らないし、そのまましがみ付くのが正解か
いずれ首にされたところで、それで直接命を絶たれる訳でもないし
安心して仕事に励むのがいいよ

635 :630:2005/09/15(木) 15:27:44 ID:JZ3rPUgq
俺も、自分からは辞めないようにします

636 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 18:26:30 ID:/kgZ3P7S
「俺は嫌われた」って思うのも、結構思い込みとか勘違いとか
被害妄想だったりするしね、自己愛の場合。

自意識過剰がそう思わせてるだけで、実際はそこまで嫌われてなかったり
好いてくれる人がいたりするもんだよ。

でもほんとに嫌われてるのならごめん>629

637 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 18:35:06 ID:6TOFR/RA
@無自覚型
   ↓
A回避型
   ↓
B過剰警戒型
   ↓
@に戻る*以後、繰り替えし



進歩ねぇな、俺・・・・・orz

638 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 22:36:32 ID:8zfuGdb6
健常な人って自分と同じシチュエーションに遭遇したらどういう風に考えたり
感じたりしているのかわからないよ。

639 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 02:35:34 ID:wE4IxOEV
>>628
ありがとぅーっす!

640 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 19:37:58 ID:9U3n/dyp
いじめられてたりちょっと話しかけられたり何でも
流れに身を任せるのは心地良いな…

641 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 01:06:24 ID:jYlK5tEA
>>638
あー…それは知りたいな。
実践で健常者と同じ行動パターンを体に覚え込ませるっての
口頭だと限界がくる

642 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 01:08:34 ID:U3fMayox
たとえばどんなシチュエーション?
具体的にここに書けば皆で答えを探せるかも

迷惑さえかけてなければ、多少変わった思考でもいいと思うんだけどね

643 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 06:55:21 ID:qST5Xh14
このスレ初めて読んだけど、ドストエフスキーの小説を読んでるみたい。
ドストエフスキーの小説に出てくる人物ってみんなこんな人たちばかりだったから・・。
逆に、自己愛性人格障害にまったく当てはまらない人なんてそんなにいるかな。
自分自身かなり当てはまるから分からないだけかな。



644 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 12:17:05 ID:LWqGcXO1
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1106631777/852
↑のAに書かれた事を想像して吐き気を催した
世界にそんな大量の意識が渦巻いていると考えただけで眩暈がする

645 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 08:36:18 ID:vSU26oGA
すいません
ちょっと聞いてもいいですか?
うちの旦那も自己愛っぽいです
自己愛とモラハラは違いますか?
何でも自分の思うとおりに出来ない人にはボロクソ罵倒説教します
でも、上の人間には言いたくても言えず
その腹いせに弱い人間に八つ当たりします
うちは小さい会社経営しており、従業員100人くらいは
あの人が嫌で辞めていきました
自分はもともと気が小さい性格だったのに
負けるのが嫌でここまでやってきた
だから、それが出来ない奴は本気で直そうとしない奴は
治るまで言い続けるといっています
私はうつでよけい弱くなりましたが
うつは病気じゃないといいました
精神力だ こころのもちようでどうにでも変わるって・・・
もう限界なんですけど
どうしたらいいでしょう



646 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 09:21:19 ID:5I6EuoCY
>>645
ここは本人スレなんだけど、被害者スレがあるからそっちへ行った方が良いと思うよ。

647 :645:2005/09/18(日) 10:12:37 ID:vSU26oGA
本人さんから直接聞きたかったんですが
だめですか・・・
逝ってきます

648 :シン・アスカ:2005/09/18(日) 10:52:22 ID:Qjrn3R4s
どこまで身勝手でいい加減なんだ、アンタ達は!

649 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 10:57:44 ID:/KxlvQqk
>>645
人間がそんな簡単に壊れる訳ないじゃないですか
嘘を吐いたり物事を大袈裟に言ってはいけません

もし自分があなたの旦那さんの立場に置かれて、
包み隠さず本音を言えばこんな所になります。
あなたにとっては何度も聞かされている言葉だろうから、
目新しい発見は多分ありません。

650 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 11:00:20 ID:IdBUKjmt
>>645
人格障害っていうよりは、社長業の勉強中って感じだね。
二代目か何か?
人に無理強いするんじゃなくて、
それぞれの人の能力が最大限発揮できるような環境を作るのが、
経営者の仕事だってことが分らなければ、
仕事も成功しないと思うんだけどなあ。


651 ::2005/09/18(日) 11:54:50 ID:TGEyAhlc
>>648
シィン!

652 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 12:37:02 ID:qi/zhlT6
>>645
離婚したらどう?としか言いようがない
旦那を自分の力で変えるなんて間違っても思っちゃだめだよ

653 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 12:42:54 ID:qi/zhlT6
毎日のように自己嫌悪してるけど、今日も自己嫌悪がきつい
あんな事言ってどう思われただろうと
相手の反応をずっと想像して落ち込んで鬱でツライ
ちょっとした失敗とか失言とかずるずる引きずる
気にし杉
自分をどう見せるか飾るかしか考えてない

一日中言い訳だけを考えてる
口を開けば言い訳が出てくる
我ながらうぜー

これは薬で治すなら抗不安剤なんだろか

654 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 15:21:20 ID:5AegEcud
万能な妄想のひどかった人達に質問。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1126348822/l50

このスレ読んで恐くなった。
これ統合失調のスレだと思うんだけど、自分も一時期こんなふうに自分の考えてる事が
絶対だと信じ切ってた。妄想の信じ方がよく似てる。内容は違うけど。
他の可能性を一切考えられない所なんかそっくりだ。

> 「精神分裂症(統合失調症)」
>
> 強迫的行動:何度叩かれても、あきらめるということがない。
>       主張が認められないのに、いつまでも粘着。(無意味なことを繰り返す)
> 訂正不能な妄想:何人もの人間に考えの誤りを指摘されても、妄想に固執し、改
>         めることがない。
> 思考障害 :論理的に支離滅裂な理屈を展開。読んでる人間には了解不能(観念
>       相互を結びつける力の低下)

まさにこんな感じで自分の成功と才能を信じ切ってた。
誇大妄想っていうけど本当に妄想と同じ性質のもんだったんだ・・・
すげえ恐くなった。
他の誇大妄想ひどかった人もこんな感じでしたか?

655 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 17:12:43 ID:JiAgpou4
>>628
>>今恐いのは同じ人格障害の相手だ。
こっちに対して100か0の評価をしてくると読めちゃうら、些細な事で評価落としたり
傷つけたりしそうで付き合いにくい。

同意。
同じ人格障害者って、すぐわかるよね。 それに、自然に惹かれあって類を読んでいる風なのも怖いし。
自分もそうだけど、本当に人格障害者ってグレーゾーンが存在しないよね。
敵か味方かの概念しかなくて、本当に怖い。 

向こうがこちらを味方だと思ってくると異常にやさしくて親切なんだけど、
べったり依存、粘着されてきついし、かといって、敵認定されたら恐ろしいほど態度が変わる。

私も以前は本当にこのような感じだったから、普通の人から見たら、本当につきあいにくい嫌な相手だったんだろうと思う。


656 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 20:19:19 ID:sskIfPSf
このスレの上の方で出て来た人格障害が治ると記憶が消えるっていうのは本当?


657 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 00:23:08 ID:uwTg41kb
聞いた事もないよそんなの

658 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 00:31:29 ID:zQ6iAojo
正直言うと>>656みたいなトンデモ意見とか
>>147みたいな自己愛性と自己性愛の違いも知らない下手糞な釣りとかが来るよりは
煽りとか自称被害者とかが暴れ回ってくれた方が100倍マシ

理由?自己愛性を少しでも理解しているか否かの違いって所ですか

659 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 18:07:35 ID:o/eUd96M
>>658
この人がいきなり意味不明な事をまくしたてている理由がわからない・・・
要は他人を叩きたいのかな?意味わからねぇ

>>656
記憶が消えるんじゃなくて薄れるんじゃないの?
それに各自の事象にすぎんのだからイコールで結ぶのはどうかと。そういう場合もある、ってだけじゃね?

660 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 18:15:56 ID:EyRPrg5V
メンヘルは一般人に比べて記憶が飛びやすいという事は言えるかもね。
自己愛に限らず。

661 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 19:30:52 ID:oFBRLfX3
もうね、最近はね、
嫌な事は即ごみ箱ですぐ空にして楽しいことにどっぷりって感じだ…
溺れてます、間違いなく。

662 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/19(月) 21:08:52 ID:ciq+WmJM
>>659そうやって、自分のことしか考えないのか!アンタ達は!

663 :アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/19(月) 21:24:39 ID:ciq+WmJM
>>661
あんたばっかぢゃないの?
そーゆーのが自意識過剰って言うのよ!

664 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 21:47:58 ID:GMCqE+sW
あぼん設定したほうがいいのかコレ

665 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 22:31:39 ID:ZA5npMom
>>659
自己愛による痛々しさの記憶が過去帳入りしてくれるから
消える=薄れる=気にならなくなるってことでは?


ちなみに自分は最近、過去の悪いことばかり思い出して憂鬱になってます・・・


666 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 22:49:24 ID:ZA5npMom
>>665
過去の悪いことというのは、過去の自分がやった悪いこと、です。

667 :碇・ゲンドウ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/19(月) 23:47:47 ID:ciq+WmJM
>>666
帰れ
正直お前には失望した

668 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 00:01:03 ID:MroqWDBd
いい加減になさい

669 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 00:39:39 ID:aDAhSsuJ
自己愛がいままでかけた迷惑を自覚して自信をもったらいけないわけじゃないんだよね。
ちゃんと努力して手に入れたものならいいんだよね

670 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 01:03:17 ID:ZcfAChGi
>>669
そうだと思うよ

本当の自信がないから自己愛性になったんだから、
身の丈にあった本当の自信を育てるのは回復に欠かせないと思う

671 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/20(火) 01:08:28 ID:qR72t307
>>670-671
流石は綺麗事だけは得意だな!
どこまで身勝手でいい加減なんだ!
アンタ達は!!

672 :シン・アスカ:2005/09/20(火) 01:43:07 ID:qR72t307
シン・アスカ、デスティニー、行きます!

673 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 13:56:43 ID:9kQQGjEf
黙れ噛ませ犬!

674 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/20(火) 17:14:14 ID:qR72t307
>>673
流石は綺麗事だけは得意だな!
そうやって自分のことしか考えてないんだ!

675 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 17:33:36 ID:bIbe5kWA
自己愛は無駄にプライドを持つもんで、
苦しみを自ら生み出してるわけだ。


676 :シン・アスカ ◆ELTeSeylZ6 :2005/09/20(火) 18:03:04 ID:qR72t307
>>675
そうやってまだ、苦しみたいのかあんたは!

677 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 19:52:09 ID:PMpJ21q7
新シャアに帰れ

678 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/20(火) 20:04:20 ID:qR72t307
>>677
帰るのはおまいのほうだ!
この偽善者が!

679 :伍長 ◆tgFa2tiFbM :2005/09/20(火) 20:48:53 ID:PMpJ21q7
メンヘル板で名乗りたくはなかったが仕方あるまい

680 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 21:57:32 ID:0282dKEi
結局は、かけた迷惑を償えるかどうかだと思う。

681 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 22:56:47 ID:EyptYYQz
>かけた迷惑を償えるかどうか
色々やってみたが、どうやら自分にはそれ無理っぽい。
それでも生きなきゃダメですか?

682 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 01:06:53 ID:weQ13tQF
>それでも生きなきゃダメですか?
さあ?わからない。でもさ
いつもは「自分は自分は」なのに
こういう時だけ人に寄りかかって答えを求める。
そういう癖ををまずやめたらいいかもね。

683 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 02:30:11 ID:0APsUVSZ
はいCM

684 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/21(水) 17:25:45 ID:+oAiUjtr
>>381
そうやって自分の殻に逃げのか、アンタは!

685 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 18:50:15 ID:hPff+fe2
携帯割るぞコラ

686 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 18:55:00 ID:4xoTXTAd
自己愛もピンからキリまである。
分かり易い単細胞型自己愛から一見健常者に成りすましている
サイコパス、ソシオパスまで。
擬態だな。

687 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/21(水) 20:17:39 ID:+oAiUjtr
>>685
割ってみろよ池沼(^^)

688 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 20:23:55 ID:3RkOjZ3T
お前の妹まじ抜ける
何回抜いたことか
貴様程では無いがな
プゲラ

689 :シン・アスカ ◆ELTeSeylZ6 :2005/09/21(水) 23:02:21 ID:+oAiUjtr
このスレは俺のもんだ!
まあよろしくな(^^)

690 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 19:38:06 ID:AYYvli/I
自己愛障害のスレ荒らし出現に対して
他の自己愛がどう対処するのか傍観してみる。

漏れ、違うスレで自己愛男に粘着されて凄く困ってんだよ。orz

691 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 21:04:51 ID:JKEIKXhv
普通に過剰警戒スレに避難してる
あんまひどかったら削除依頼→アクセス規制願いのコンボ

692 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/22(木) 23:09:40 ID:GTCLmiMp
>>691
逃げるな!
逃がさないといったろう!

693 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 23:40:36 ID:98gvYJ4s
まぁ、このテの嵐も自己愛がやらかすモンだと思えばスレの趣旨には反していないからなぁ。
無駄なエネルギーの大半を嵐行為スレ一つに注ぎ続けるんだぜ?
条件っつーか行動パターンの特徴は満たしているだろう。

694 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 00:09:17 ID:sgxqYRu1
ただのキチガイにしかみえんが・・・
結果として行動パターンは似てても、それに至る過程が想像できんな
いかれた防衛機能でここまでおかしくなるもんだろか

695 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 00:46:39 ID:sMLdUHG0
もしかして自己愛傾向があるのかな?という友達と中高時代の部活の話をしていたら、バレー部でアタッカーだったそうです。
何の気なしに普通に話をしていたのですが、ちょっとびっくりするようなことを言いました。
彼女は「上がったボールを打つことは得意だけど、誰かにトスを上げるのがヘタでどこに上げたらいいかわからないの。
だからアタッカーしか出来なかったんだ〜。」と言いました。
彼女の行動とかが何となく納得できた一言でした。
私は学生時代はバスケ部でポントガードというポジションでしたが(バレーでいうところのセッターのようなポジション)
そういう人との関わり方もアタッカーとセッターみたいに役割があるのかな?なんて思いました。
彼女は自己愛なのでしょうか。
そして、私は共依存ってやつなのかなと最近思ってしまいます。


696 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 01:05:55 ID:d4wmv82e
バレーの話は自己愛と何の関係もないだろうよ

自分は団体競技とか球技全滅だし
人とコミュニケーションが必要なスポーツは苦手

697 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 02:14:59 ID:7WHKi1Ta
一時反社会性スレに出入りしてたタバコに比べりゃ、
小鳥のように可愛い電波だろ<シンアスカ
いっそこの嵐とタバコで潰し合いしてくれたらいいのに
それで俺は高みの見物と洒落込みたいんだが

698 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 05:51:08 ID:IhrD3vtT
荒らしって基本的に反社会性傾向のある人だと思う。
あとボダも関係あるかも。
自己愛は美しい自分が好きなので、荒らしのようなわかりやすいDQN行為に
快楽を乱すことはないんじゃないだろーか。

俺はなんもこわくないぜ!悪いことして批判されても平気!
みたいなのは自己愛性とはちょっと違う。

699 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 05:52:16 ID:IhrD3vtT
あ、快楽を見出す、ですた

700 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/23(金) 08:52:48 ID:CmqIL4Uk
こうみえて、俺はDQNではないよw
ちゃんと自己愛の診断受けましたw

701 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 22:35:33 ID:d2ZjN/7P
じゃ自己愛に、反社会もしくは境界例がかぶってるんじゃない。
境界例の荒らしは構ってちゃんで、反社会は人が困るのが楽しいんだろうな。

別に自己愛の方がましだと思ってるんじゃないけど。
自己愛の場合は、本人は真剣に討論してる気で粘着長文で理屈をこねてスレを
占領するパターンが多そう。

702 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 22:55:08 ID:u5NEuq6K
まあ一応弁護すると
シンというDQNなアニメキャラがいましてですね
まあちょっとしたキャラハンって事だと思いますよ
あまり細かく分析するのは時期尚早かと

703 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/23(金) 23:53:19 ID:CmqIL4Uk
まあ2chねら自体が自己愛みたいなもんだしね〜
境界が入ってるかは分からないけど、テンションの上下はあるかな
最近は抗鬱薬のおかげでかなりおちついてるけどね〜


704 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 02:04:18 ID:4vllUaHz
自己愛認定された途端、素でマジレスする姿勢にちとワロタ。
漏れが2chで見かけた自己愛は>3の条件をすべて満たしていたなぁ。

嵐行為そのものはガキがやらかすヤンチャと同じモンだから、精神的にガキなバカが
やるパターンもあるかもしれんが、重要なのは年齢だな。成熟する可能性のあるガキならともかく
頭が固まっちまって修正不可能な香具師がモノホンなんだろう。

705 :701:2005/09/24(土) 16:13:43 ID:/yosy9IX
某スレで、自己愛性格障害といわれました。
どうしましょうか?


706 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 20:48:34 ID:Ca3btmhi
それだけじゃなんとも
内省して悔い改めれば?
あと病院通い

707 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 17:26:57 ID:oeH6FTfg
to all おまいらもっと早く寝ろ そしたら治るかも

708 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 05:20:03 ID:NnRvBnBB
自己愛だと自覚したら、思い出がすべてニセモノに感じるようになった。

709 :優しい名無しさん:2005/09/29(木) 00:22:17 ID:QIqckJGO
記憶と思い出を分かつものは存在しない。

710 :優しい名無しさん:2005/09/29(木) 08:28:17 ID:Ou6HQuEp
なんか哲学的だな

自己愛だと自覚したら、自分の感性を信じられなくなったよ
ますますカラッポで流されやすい人間になった

711 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/09/29(木) 17:30:38 ID:ciq+WmJM
うう…
人生に疲れた

712 :567:2005/09/29(木) 20:57:28 ID:X9r/aC1D
妄想終了しました。

713 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 13:07:44 ID:VjTk9Qv4
ながっ

714 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 01:59:33 ID:YHWuIucQ
いやなんか決定的な事があったんだろ
察してやれよ…

715 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 22:05:07 ID:oogeCQwC
>>712
妄想と現実は違うんだと確かめられて良かったじゃないか。

本来なら上の一行で終わりだけど、我々の場合はここからが肝心。
その体験で学んだ事を人に押し付けたり押し通したりしちゃダメよ。
俺らが必死かけて道徳や常識や社会性を学んだ時には、
まともな人はとっくの昔にそういう事を身に付けているんだから。
だから俺らが説教なんか始めた日には、痛々しくて目も当てられないわな。

と、自分にそっくりな親父を見てそう思う。

716 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 22:56:43 ID:jHFT+2r/
脚本家両澤千晶は間違いなくこれだと思うんだ

717 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 18:51:17 ID:p8267722
>>716
確かに例のアニメには痛いキャラばっかり登場するみたいだが、
要求されるキャラとか脚本家の力量などの他の要素を排除しきれない以上は
脚本家本人がどうかなんて判断のしようがない。

大体両澤が自己愛性っぽいかどうかで、俺らが自己愛性である事に変わりはあるのか?

718 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 19:06:11 ID:eMwcVv72
>>717
いや、思わず書き込んでしまった…
深く考えないでくれw

719 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/10/03(月) 00:03:42 ID:9mThqEgE
みんな氏ね
俺死ね


720 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 08:22:39 ID:MH4/tRjP
>>719
自分を責めるなw
プラモ買うからさww

721 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 18:12:10 ID:veWIhRnt
>>715> 俺らが必死かけて道徳や常識や社会性を学んだ時には、
> まともな人はとっくの昔にそういう事を身に付けているんだから。

これが痛いよな。
自分が半生かけて必死で、人生や人間性ってものを学んで
それで辛い目にもあいながらやっと習得した事を
一般人は若いときに既に身につけてるんだもん。

自分の人生ってなんなの?って思うよ。
必死に考えて考えて時間かけて他のことも放り出して
まともな人間になろうとしてさ。
かろうじてまともな人間のふりはできるようになったけど
本当にまともな人間は最初からまともなんだぜ。
この努力って何なんだよほんとに。

722 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 20:53:15 ID:+iM2PA82
>>721
まともな振りができるっていうのは、頭の良さや忍耐強さで恵まれてる
部分もあるのでは?
ひょっとすると一般人よりも。まあ、一般人の方が楽しそうなのは
確かだけどね。

723 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/10/03(月) 21:06:14 ID:SXwvlJcm
見た目も中身も高校生で止まっている俺死ね

724 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 21:15:14 ID:6FoQYS/E
ルナたんがいるじゃないか

725 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 01:21:33 ID:ANCeMSxz
>>721のやるせなさや辛さはわかる。
でもその辛さを直視して踏みとどまることが大切なんじゃないかな。
>>722みたいに、一般人と比べて恵まれてるとか、あっちが楽だとか
つい優劣つけて、納得しようとしてしまうのが自己愛たる所以なんだけど。
そこをぐっと我慢しないと結局同じところを廻ってる感じ・・・。

726 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 23:04:31 ID:qQF4Ikfl
誰も褒めてくれない。
あー仕事やめて引き篭もりたい。

727 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 00:23:50 ID:nNNbNPbY
褒めてもらったらもらったで自分の勘違い妄想が始まるって
それはそれで地獄だよ
どっちにしろひきこもりたい

728 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 23:14:31 ID:zoVGj+Qg
勘違いでも妄想でもいいから働くモチベーションをくれ

729 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/10/08(土) 00:03:19 ID:J5iRORPJ
やる気なんていつまでたっても起きないもの
自分から行動にうつさなきゃですよ

730 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 06:55:02 ID:rzR084yV
>>729
まともな事言うようになったなw

>>728
自己愛の自覚はモチベーションの破棄だよな
自分は有能だという根拠のない自信がなくなったら
ありのままの無能な自分がいた
無能な人間らしく足場を積んでこなかったのに無能

731 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 08:20:29 ID:m5Rwm15d
でも、この無能な自分に勢いを付けなきゃいかん時は
やっぱり勘違いやら妄想の力を借りてしまう…
今日も朝見た夢のせいで何かおかしい。

732 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 11:26:23 ID:xCSEubFv
>>731
朝から飲むとかw
そういや自己愛性ってアルコールやドラッグへの依存傾向も強かったっけな。

733 : ◆GQWARrPHrA :2005/10/08(土) 13:04:42 ID:eLOfXMSl
やる気ないねえ。行動起すっていっても何からやればいいのやら・・・
とりあえずヒキコモリを何とかしたいと思って部屋のドアを閉めるの
やめたんだけど、家族に丸見えの状態のまま、昼寝したり2chしたり
本読んだりするだけだなあ。とくに何にも変化なし。

734 :731:2005/10/08(土) 13:05:44 ID:kvEq0NMj
今日仕事だからw
酒弱いからなぁ…
体も疲れてるが精神状態が拍車をかけるorz

735 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 13:54:25 ID:HsDwDv3O
>>733
そんなに変化が欲しけりゃ、読んでるログとか本を音読したれ。
確実に何かが変わるぞw

736 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 14:47:35 ID:GKCdJsB0
>>733
食い物ちゃんと食べてる?
ジャンクフードばっかりだとほんとやる気でないよ。
後は、運動だね。引きこもりなら、朝人少ないときに
ジョギングするとかね。

737 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 15:29:18 ID:dFdgOQUz
自己愛の強い人って、自慢よくするよね。何かを察して

侮辱されたと思ったり、心が繊細なためすぐきれるの?

738 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 15:48:34 ID:v88zWGEX
なるほど。
ageると変なのが来るのか。

739 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 15:57:01 ID:ChWc3uAh
http://www.yoshinoitsuki.info/
吉野 斉(よしのいつき) フリーライター・ボーカリスト


解離性同一性障害(DID)という心と記憶の障害を持つ。

幼少時からピアノに親しむ。イギリス系ロックやNYパンク・NW・ポストロック〜クラシック・雅楽まで幅広い音楽を聴いて育つ。
1999年バンド活動をはじめる。ライブ活動および2枚のアルバムをリリース。コーラス参加やオムニバス参加など様々なミュージシャンとのコラボレーションも経験する。
2004年よりitsukiとしてソロ活動をはじめる。
2004年7月ミニアルバム『BELLHOUR』(RightWay label)をリリース。

文筆の分野では2004年に解離・多重人格・アルコール中毒・セックス依存・レイプなどのテーマを扱った『レクイエム』(双風舎)を出版。
2004年10月には宮台真司氏(社会学者)・渋井哲也氏(ジャーナリスト)をゲストに迎え出版記念トークイベントを開催。itsukiと大槻 隆氏(guitar from Sepa)によるミニライブも行った。

現在、ライター&ボーカリストとして活動中。


740 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 15:58:21 ID:ChWc3uAh
http://d.hatena.ne.jp/images/diary/y/yoshinoitsuki/yoshinoitsuki.jpg

741 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 18:04:46 ID:rzR084yV
メンヘルでも人格障害でも、仕事の場があるのウヤラマシス(´・ω・`)
自覚した無職の自己愛性ってどう生きればいいんだ

742 : ◆GQWARrPHrA :2005/10/08(土) 23:56:34 ID:zo+837dV
>>735
なんか高校の英語の先生みたいだw毎日続けるとなんか変わるんだろうか。
アスペっぽいからなのか知らないけど変化なんて大嫌い。変わらずに済むなら
それが一番なんだけど・・・
>>736
ヒキコモリに栄養なんてそんな要らないっしょw。正直、食べるのマンドクセ('A`)
でも運動して体鍛えておかないとバイトすら出来ないかもなあ。

743 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 04:45:25 ID:1fhGc3hU
でも、ここの皆さんは立派だと思いますよ。
自覚した上で生きていこうという姿勢はとても勇気があると思います。
自己愛っぽい人は、自分を見つめることを極端に避けますからね。

私もクラスターBをうろうろしてる者ですが、
ボダっぽさへの自覚がなかったら、
自己愛への自覚もなかったと思います。

「能力」なんてその時の文化が作った相対的な指標ですよ。
そんな冷たい目で自分を評価しないで下さいね。

今、チョコレートを一粒食べました。
ゆっくり、味わいながら・・・なんだか自分への慈しみが、
じんわりと体中に拡がっていくような感覚がしました。
こんな気持ちを大事にしていきたいです。


744 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 06:30:38 ID:awodFHbE
ああそれは大事だね
自分の体や心が今感じているものを噛みしめる、みたいな

自己愛って自分のそういう感覚に気付かないで生きてると思うから普段は

人と自分の比較の中だけに価値を探すんじゃなくて、
自分自身の中に、ひとりでいてもきちんとあり続けるなにかいいもの
価値を持つっていうの大事だよね

745 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 08:09:22 ID:tm7AiU/+
ザンキさん
ただのDQNの兄貴になってる

746 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 08:10:35 ID:tm7AiU/+
ごめん、、大幅にスレ間違えた

747 :ここらで一息:2005/10/09(日) 16:52:23 ID:Qy6UJZtN
診断してみよう(・∀・)
http://lulu-web.com/pd-jikoai-d.html

748 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 17:16:01 ID:WdOZFt52
>>737
自慢するのは賞賛されたいから。

自分の得意分野に引き込んでつまらない自慢話をしてしまう。
後で自己嫌悪。

749 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 18:11:26 ID:UzghnuyR
都合のいい妄想でしか安らぎが見出せません。

750 : ◆GQWARrPHrA :2005/10/09(日) 22:03:03 ID:8kqvEhci
昼寝、思い出し笑い、オナニー
これらで安らぎ得てます。でもどれが一番好きかっていったら、
やっぱり昼寝かなあ。ここはみんなで一緒に昼寝しよう!!!!
男でも女でも大人で子供でも誰でもいいけど、
とにかく誰かと一緒に昼寝するのってすごい幸せ。

751 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 22:47:49 ID:vgsHSB8N
>>750
猫と寝るのが一番幸せ。猫は黙って寄り添ってくれる。
一生頼りにしてくれるから、余計なことも言わないから、すごく安らぐんだろうなぁ。

752 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 23:04:16 ID:au0wGpaa
このブログのちはるちゃんって、
http://phaniesugar.blog25.fc2.com/
典型的な自己愛性人格障害だよね
でも本人はきづいてないね
http://phaniesugar.blog25.fc2.com/

753 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 23:19:28 ID:fpdDV5Vu
>>752
高校生ではないですか。もう一度>>1-13を読み返して下さい。
さもなくば、あなたも同じ穴の狢です。

754 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 02:06:25 ID:Ifrun8S9
遺伝と環境とどっちの影響が大きいんだろう
完治するのかなあ
一生付き合うのかなあ
ヒステリー神経症にも似てる気がする…

755 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 04:20:36 ID:oPIRMXI9
遺伝は以外と大きな要因な気がする

つうのは同じような悲惨な環境でもまともな人はまともに育つんだよ
馬鹿だから環境に負けてしまったんだと思う

756 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 14:36:32 ID:H6DpvShH
姉妹スレです
こちらもよろしくね
■自己愛性人格障害 過剰警戒型
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1106631777/

■自己愛性人格障害 過剰警戒型
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1106631777/
■自己愛性人格障害 過剰警戒型
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1106631777/
■自己愛性人格障害 過剰警戒型
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1106631777/


757 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 19:54:35 ID:QUQTJLq3
>>753
高校生でも診断されるっての

758 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 20:28:56 ID:dtgitBTN
ちょwwwwwww俺7つ当てはまったんだけどwwwwwwwww

どうすればいいんだよwwwwwwwwwww

759 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 20:30:58 ID:dtgitBTN
とはいってもコンプレックスがないわけじゃないし、
他者を利用とかは全然ないんだけど……

760 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 21:00:02 ID:p+W/mOLl
ネカマや釣りや自己愛性人格障害か論争のちはるちゃんの新スレです(・∀・)ヨロシク
**可愛ぃ可愛ぃちはるちゃんの日記**
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/blog/1128929605/
http://phaniesugar.blog25.fc2.com/

761 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 21:42:20 ID:bn3BR+ky
自分はどうやら否定されるのが極端にイヤで、つきあいを避けているようだ。
つまり自己愛なのかも。友だちはいなくはないけど、数は少ない。
環境が変わっても新しい友だちもなかなかできず、居心地の悪さを感じる。

まずは自分はつまらないやつだと思われることに慣れることから始めよ、というようなアドバイスを見た。
つまり、自分はつまらないやつだけど、それでもつきあってくれる人はいるんだ、
だから、つまらないやつだと思われることに慣れてどんどん外に出れば、人とつきあいが持てる、ということよね?

それについて考えてみたら、
どうやら私は「つまらないやつとつきあっても楽しくない」「つまらないやつだと思われるならつきあう意味がない」という深層心理を持ってるみたい。
だってさ、今の時代、相手とつきあうかつきあわないかなんて選べるわけだ、それなら、
相手がつまらないやつだと自分が思ったらそんなやつとはわざわざつきあわないよ?相手だって同じじゃね?
だから、相手が私のことをつまらないと思っているなら、相手が私とつきあわないんじゃね?
さらには、相手が私のことをつまらないやつだと思っているとしたら、私はなんであえてそいつとつきあわにゃならんわけ?
だから、周りとつきあいの多い人っていうのはやっぱりつまらなくないやつなんじゃね?
自分はつまらないやつでもつきあってもらえるなんてことはやっぱりきれいごとなんじゃね?と思ってしまう。
そのへんわかりません。自己愛でない人ははどう考えてるんだろうか。

762 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 21:57:43 ID:dtgitBTN
>>761
集団の中で存在価値認められない奴はハブだよ。

ただこれを覆すのが『ルックス』
同性(あやかるため)も異性も無条件で寄ってくる。
その逆も真。
何の存在価値もない+顔が極端に悪い奴とは誰も付き合いたがらない。

それがブサメンの俺から見た世界。

763 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 22:00:15 ID:dtgitBTN
>>762
間違えた。

存在価値認められてない奴は集団に帰属できない。

764 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 02:02:52 ID:1OxTNEOt
>>762
つうか、マジでそう思い込む卑屈さの方が嫌われると思うんですが。

>>761
つまらないやつ じゃあ自己否定だよ
そりゃ、誰だってそういうネガティブなやつとは付き合いたくないでしょ?

自己愛が陥りやすいのは自分「だけ」が特別な人間だという錯誤。
なら、周りもみんな自分と同じく特別な人間だと思えばいい。
つまり、平凡なんだけど「かけがえがない」ってのはそういうこと。


765 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 05:47:48 ID:cVD0n4SY
>>761-762の言ってる事も、764の言ってる事も両方わかるな

つまらない奴は相手にされないのは真理だ

でも何をつまらないと思うかという価値観は、多様なんだよ

だから自分にとってつまらない人間でも、他の誰かにとっては
一緒にいたいと思わせる人間なのかもしれない
自分で自分をつまらないと思っていても、誰かはいいと言ってくれるかもしれない

766 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 05:51:31 ID:cVD0n4SY
でも自分には価値なんてないと思って自己卑下してるよいつも
764の言うように、「俺なんて」ってネガティブになってる奴はうざいよな
「俺はすごい」もうざいけど

白か黒じゃなく、「うざいところもあるが、いいところもある」と
思えないんだよな人格障害者は(´・ω・`)

平凡さ、つまらないありきたりの人間ってそういう意味だと思うんだよ
>うざいところもあるが、いいところもある

でも自己愛って、自分の嫌な一面を少しでも相手に見せたら
破滅だ、もうおわりだって思ってしまわない?

767 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 05:55:40 ID:cVD0n4SY
自分が相手を「すごい」か「つまんね」のどっちかでしか見ないから、
人も自分を「すごい」とほめてくれるか。「つまんね」と見下すかの二択だと思ってる

でもそうじゃないんだよな
つまんないところを見せても、他にいいところを認めてもらえれば
受け入れてもらえるはずなんだよ

それをどうしても理解できないんだ俺は

768 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 06:22:13 ID:C4ezdWQH
◆自己愛性人格障害者の日記◆
http://d.hatena.ne.jp/keyworddiary/%bc%ab%b8?%a6%c0%ad%bf???#keyworddiary

769 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 09:36:40 ID:dJQdXA6W
>>762
確かにルックスはでかいよ。
同性、異性にかかわらずね。これはたぶん動物レベルでの
本能だからどうしようもない。ルックスについては
良くはならないにしても不快感を与えないように努力するしかない。
それ以外の価値のあるなしは、仕事面を除けばあまり気にする必要ない
と思うよ。




770 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 12:10:18 ID:8XHndwGV
ルックスはさ、元が不細工でも清潔感があって身だしなみに気を使ったら
少なくとも不快感は与えないし、避けたいとは思われないよ。
ただルックスのいい奴みたいに「無条件で崇められない」だけで。

ルックスよくて、面白くて楽しい話できて、退屈させないで笑わせられて、
深い話もできて、知性や教養や雑学があって、仕事もできる金もある深みのある人間。
そうなりたいよ。なりたくてなりたくてたまんねー。

でもそれ自分に望むのは諦めないとな。
それって「俺もスーパーサイヤ人になりてえ」とか思うのと同じレベルだよな。

771 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 12:33:15 ID:96ybPdeA
>>762
確かに見た目は大切だと思うけど、それでも「話してみたらつまらないやつ」って思う人はいるよ。
それってたぶん自己愛人格障害者の特性のせいだと思うのね。つまり、自分の話ばかりしてしまうせい。
(自己愛人格障害者って共感ができない、相手のことを考えられない人が多いらしいし)
だれだって自分のことしか話さない人と話してもつまらないでしょ?
つまらないって思われるのはそのせいだよ…。
でもわかってても共感って難しいんだよね…ついつい自己中になってしまう…。

772 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 13:14:06 ID:/LTOeK/X
基本的に人を下か上でしか見れないよね。
だから、誰ともうまくいかない。
自己愛に平等なんてないんだ。
でも、本人が悪いんじゃなくて、
そういう性質だからね・・・・

773 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 13:51:51 ID:hTYNuPPj
本人が悪いんじゃないんだ?
上か下かでしか見られないのは問答無用で悪い事かと思ってた。
斬新な意見だ。

774 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 13:54:09 ID:hTYNuPPj
>>771
自分の話ばっかしちゃうよな・・・
自分の話を相手がしてくれる時は話に集中するけど
相手の話になったり他の人の話になると気が散って話に身が入らない。
共感してもらうのは嬉しいが、共感する事はできない。

775 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 14:26:20 ID:96ybPdeA
自己愛人格障害の人に向いてる仕事って何かな?

776 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 14:27:04 ID:96ybPdeA
自己愛人格障害の人に向いてる仕事って何かな?

777 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 14:36:14 ID:96ybPdeA
ごめん。だぶった

778 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 14:37:23 ID:JX/4lNQs
自愛女http://www2.pf-x.net/~sion/

779 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 14:56:45 ID:NDpU+MYT
オタクとデブス蔑視、ネカマか釣りか自己愛性人格障害かの論争のちはる新スレです(・∀・)ヨロシク
**可愛ぃ可愛ぃちはるちゃんの日記**
http://phaniesugar.blog25.fc2.com/
【天然?】可愛い可愛いちはるタンの日記【真性?】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1128084557/
**可愛ぃ可愛ぃちはるちゃんの日記**
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/blog/1128929605/
◆ちはる系のブログご紹介◆
**可愛い可愛いぁぃ**
http://yaplog.jp/ataru_happy
http://ameblo.jp/nikki-aiji
**可愛い可愛いぁたる***
http://nikkiai.blog25.fc2.com/
◆自己愛性人格障害者の日記◆
http://d.hatena.ne.jp/keyworddiary/%bc%ab%b8?%a6%c0%ad%bf???#keyworddiary
◆妄想日記◆
http://min.sugama.

780 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 17:04:03 ID:XGbuUFb3
普通の人ってどういう風に考えて行動しているのかと思う
一日だけ普通の人の中に入ってそこから外を見てみたい

781 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 17:54:18 ID:Cs+sGGn0
有能な自己愛なら病的な努力で開拓した分野だよね。
無能な自己愛は単純作業の簡単なところ。毎日妄想で 潰せるような感じ?
そんなんやだよね。ある程度のところ行きたいよね。


782 : ◆GQWARrPHrA :2005/10/11(火) 18:23:49 ID:1XX+aiWj
>>751
猫かあ、飼ってみようと真剣に考えたことって一度もないかも。
ダッチワイフなら買おうかどうしようか迷ったことあるけどw
なんか自分の場合、めんどくさくなるとどうでもよくなって
投げ出しちゃうことが多いから、ペットとか無理だと思うんだよね。
>>751さんは自己愛なのかもしれないけど、猫が飼えるということは
基本は面倒見のいい人なのかもしれないね。
俺は空気嫁や抱き枕と一緒に昼寝してるのがお似合いか。

783 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 18:31:43 ID:iI2T14ND
>>782そんな君には…

つ『ラブドール』…
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&sa=N&tab=

784 : ◆GQWARrPHrA :2005/10/11(火) 18:50:51 ID:1XX+aiWj
>>783
もしやと思って調べたら、ダッチワイフって差別用語として非推奨の言葉だったみたいね。
ブラインドタッチみたいにいつのまにか使われなくなってたりするのかな。でもラブドールじゃ
なんのことなのかよく分らん。これで空気嫁っていう言葉が広く使われ出したら面白いw

785 :☆ヨロシクネ☆:2005/10/11(火) 20:34:46 ID:hAy1IjE2
オタクとデブス蔑視、ネカマか釣りか真正かはたまた自己愛性人格障害かの論争のちはるちゃんの新スレ☆2つ☆です(・∀・)ヨロシクネ

**可愛ぃ可愛ぃちはるちゃんの日記**
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/blog/1128929605/
【天然?】可愛い可愛いちはるタンの日記【真性?】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1128084557/

◆可愛いちはるちゃん系のブログご紹介◆
ぁたるの*happydays*
http://yaplog.jp/ataru_happy
**可愛ぃぁぃじのDiary**
http://ameblo.jp/nikki-aiji
**可愛ぃぁぃじのDiary**
http://nikkiai.blog25.fc2.com/
◆自己愛性人格障害者の日記◆
http://d.hatena.ne.jp/keyworddiary/%bc%ab%b8?%a6%c0%ad%bf???#keyworddiary
◆妄想日記◆
http://min.sugama.


786 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 23:22:59 ID:Cs+sGGn0
自分の考えが全て 自己愛によるものなんて
あの子を好きって感情も実は嘘なんだ。
なんか何もできないよ。何かしゃべれば誰かが怒りだす、押したら恨まれ引いたら憎まれ
とどまったら笑われ逃げれば陰口を叩かれ
攻めれば潰され愛せば拒絶され


787 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 00:18:53 ID:OpRaygMq
わかる
人に対して何をしてもどんな感情を持っても
うまくいかないね
辛いわ

788 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 00:33:38 ID:YNy3Jvso
何者かを演じればいい。自分に拘るな。
もっとしたたかに生きればいい。


ああ・・・それにしても、カリスマを得たい・・・

789 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 01:48:50 ID:uPbIDl8a
わしゃ平穏を手に入れたいよ。
自分が特別なものになろうと、もがくのに疲れた・・・。

790 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 02:09:51 ID:OpRaygMq
うん、もうカリスマ欲しがるの疲れた
私も平穏で平凡は生活を手にしたい・・・
平凡を楽しめればそれでいいのに

あと演じるのはやめた方がいいとオモ
演じてる限り素顔が成長しないっぽ

791 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 02:38:28 ID:PwU0qG7W
自己愛っていままで会社で接した奴等全員のような気がします

792 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 02:46:17 ID:dFu33ynx
他人は自分の鏡ですよ

他人の欠点や悪口をあげつらう時って
結構自分の欠点をそのまま言ってたりするもんです

793 :751:2005/10/12(水) 03:26:47 ID:gX5FAmLM
>>782
面倒見がいいなんて初めて言われたかも。
ただネコが大好きなだけですよ。それにやることはメシエサ遊ぶと毎日同じだし。
病気になったら大変だけど、それでもあり余るほどの安らぎをくれます。
つかず離れず何も言わず、これが人間関係ならどんなに楽だろうか・・・。
いっそネコになりたいです。

794 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 03:52:28 ID:ZB88PSn8
>>788
自分に酔ってるね

795 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 03:56:39 ID:hEjXFmmp
>782の言うことわかるな
猫を好きで面倒見れるなんて、少なくとも情のある人っぽいね
たとえそれが自分より下で絶対的弱者ゆえの情だとしても
その情があるだけ普通の人間に近いんじゃないか

猫なんて見た目可愛いけど面倒みたいなんてこれっぽちも思わない
心のある生き物かまうのうざい
すりよってきたりして可愛くて好きだけど「何もしてやれねーわ、悪いな」と思う
こいつは俺に何を求めてるんだ?と人に対するように怖くもなる
猫の機嫌とってやらねーと嫌われるとか見捨てられ不安まで出てくる
だから猫からも逃げるね

796 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 04:04:18 ID:4Dvy6Yx+
ところでここの面々はこれを読んだことがあるのか?やや難しい本だが。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062581671/249-4569581-5484337

797 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 13:24:01 ID:Qcx7osKI
流れ切って申し訳ないのだが、質問させてください

自己愛が「こうなりたいな〜」って妄想するのと
普通の人が「こうなりたいな〜」って夢見るのでは
どのへんがちがうのでしょうか?

自分、自己愛と気付いてから自分の将来を妄想(夢見る)するのが
症状を悪化させるんじゃないかと思い、怖くなってしまって・・・・

798 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 15:13:17 ID:6PL2q4mK
>>797
将来の夢を見てるって事はまだ20そこそこの人?
それくらいならまだ夢見てていいと思うよ普通に
自己愛の自覚だってあるんだし
ヤバイのは、自覚がなくて現実を見れない自己愛だ

普通の人が「こうなりたい」と思う時、そこには自分の実力
これからの努力、現実の可能性などが、客観的事実に基づいて計算
されるんだけど、
自己愛の場合は「こうなりたい」と思ったら、もうそれが叶ってる気に
なっちゃうんだよね。
もう願っただけで叶った気分。根拠も計画もない。

でも自己愛でも本当に実力があって努力できて成功する人も
数多くいると思う。
悲劇なのは、自分の思い込みと実力がずれてた場合。

799 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 15:14:36 ID:6PL2q4mK
>>796
専門書って読んだ事ないや
あんま自己愛にこだわって考え続けるより、実際の生活で
目の前の事努力した方がいいと思ってるし

800 :シン・アスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/10/12(水) 16:21:17 ID:wFum7d8c
メンヘラーはみんなつらい
でも逃げたらそこで終わり
みんな一歩でも前に進もう

801 :シン・アスカ:2005/10/12(水) 16:55:13 ID:wFum7d8c
ああああああああああああああああああ

802 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 21:35:39 ID:lMxpbp2T
実力ってなんですか?
自覚してから真面目にわからない…
努力して得たもの?
努力の方向が間違っていたら?
世間が変わってたら?

他人が認めてくれるモノ?
その人本気でそう思ってくれてる?
共感性の欠如が特徴なのに他人の気持ちを測れるの?

自信のあるもの?
自己愛なのに?


それは健常者でもわかんねぇっつうの

803 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 23:31:35 ID:vbF/tYB+
模試E判定でも「自分は絶対に受かる!」と東大を目指す
そして撃沈

それが自己愛クオリティ

804 :797:2005/10/12(水) 23:37:30 ID:74jGOgpl
>798
説明有難うございました。なるほどなあ・・・と思いました。
妄想した後は、自分の事を客観的にみる訓練してみます。
助かりました。

805 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 05:57:57 ID:O7/L6pdB
>>803
模試E判定でも「自分は絶対に受かる!」と東大を目指すと豪語しながら
受験直前になって別の趣味に没頭しはじめて、趣味にはまったせいで
受験できなかったよ!本気で勉強してたら受かったけどね!と思い込むのが


806 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 12:25:06 ID:3vE8HXRL
片山さつきって自己愛ぽいよね。
自己愛でも東大行けるし議員になれるし総理大臣も夢じゃない!?
自己愛界の期待の新星だw

807 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 18:28:48 ID:PiCjbaJO
だから個人の能力と人格とは別物だと何度ループしたら(ry

だいいちお前等片山さつきほど勉強が出来て一見人当たり良さげに振る舞えるのか?

808 : ◆GQWARrPHrA :2005/10/13(木) 19:44:09 ID:yo+uD7jP
>>795
>猫の機嫌とってやらねーと嫌われるとか見捨てられ不安まで出てくる

これ、さすがに猫に嫌われるのは俺はどうでもいいかなw
でもこの前、見捨てられ不安を5歳の子供に対して持ってる自分にかなり鬱になったよ。
子供だからまあ言いたいことをズバズバ言って来るけど、それだけでこっちはもう
生きていけない程憂鬱な気分にwww。プロレスゴッコとかして、わざと
殴られたり蹴られたりして自分を納得させてるってのも大人としてなんだか・・・

809 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:01:58 ID:ug0vTTIO
自己愛は健康なものから病的なものまで程度の差こそあれ誰もがもって
いるものだから政治家でナルシシストは多いと思う、総理も長いこと独身
だし自分で慰めているのであろうから、かなりのナルシシストだと思うよ。

810 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:55:13 ID:ce51O70T
だんだん甘えのような気がしてきた。病的な甘え。
どうしても思考が「楽」な方にしか働かない。これでよし、とその時は思っても
実際に良かったためしがない。よくよく考えたら自分が楽な状況になるようにしかならなくて
だから嫌われたりする前に見放してほしいし離れて無視してほしい。近づかないでほしい。
その方が「楽」だから。相手が不快になる様を感じなくて済む。ひとり自分勝手でいられる。
なのに自分からはそれができない。しようとするとあらぬ方向へ行ってしまう。無限るーーぷ。もういやだ。

811 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 22:05:28 ID:PiCjbaJO
>>809
『〜だから』『〜あろうから』の前後は因果関係で結ばれていなければならないの。
元の文じゃあまりにも頭悪そうに見えるので校正してやろう。有り難く思えw

>政治家でナルシシストは多いと思う
>総理もかなりのナルシシストだと思うよ

ほら言いたい事が明確になった。
レスの最中に自分酔いしてるからそんな頭悪そうに見えるのだ。

812 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 22:33:11 ID:rlDKe1eT
自己愛は人を支配下に置こうとするけど、
やり方がヘタな場合もある。
支配≠強制なのだ。

以下抜粋。

政治権力が実効性をもつのは強制力に裏付けられているからであるが、
政治的決定がいつも強制力をかぎして実施されるようでは、政活社会はきわめて不安定となる。
そこで「権力の経済」の観点から政治権力の保有者は、
服従者が政治的決定を正当なものとして認め、自発的にこれを受け入れる状態におきたいと思うようになる。
このようにして自発的承認を得た権力は、権威として受け入れられるようになるが、
この状態をM・ウェーバーは「支配」と呼んでいる。

支配とは、権力が正当なものとして、服従者の多くに受け入れられるようになった状態をいうのであり、
正当性は、服従する側の人々の「信念」のレベルで考えられている。
ウエーバーがこのように「正当性」を信念の問題として分析していることに対しては、
R・ダーレンドルフやJ・ハバーマスなどから批判が出されているが、
ウェーバーはインチキ予言者やデマゴーグでも
人々がそこにカリスマ性を感じて服従するようになれば、
それはそれで正当性あるものとして扱っている。

813 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 23:21:10 ID:Z9lAjqwk
自己愛はキレやすいのが特徴やね。
やっぱり頭がおかしいんだろう・・・・

814 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 23:49:21 ID:TI3VXubG
>>810
正解。病的な甘えだよね。
回避性やボダもそうだと思う。
我慢できないんだよ、自分の嫌な事。

815 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 23:50:12 ID:PiCjbaJO
>>812
一方通行の支配など有り得ない。
「人という字は人と人とが支え合ってできている」(by.金八先生)

支配を成功させるには支配下に置こうとする相手の考えを理解する事が肝心。
しかし共感は欠如し、自分勝手に振る舞う自己愛に、相手の気持ちを察して
平和な環境を保つ事などできるのか?

以上が要約。
しかし誰かに試されてる気がするんだが。

816 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 00:00:39 ID:2SJGFamv
まず、「聞くこと」と「発言を抑えること」からはじめたほうがよさそうだね。

自己愛でも人の心情とか気持ちは把握してると思うよ。

そうじゃないとあんな神みたいな対人操作できないしね。

ただ察しても思いやりとか尊厳に使ってないだけだと思う。

これからのニュー自己愛は「そのように相手に思わせる」ことが

大きな課題になるだろうね。

結局、人を「支配」したいってのは変わらないのだけどね。

817 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 00:13:59 ID:Cd+K0JRB
自己愛は勘違いや誤解が得意なようだな。
勘違いしだすと、それで気が狂う奴もいるからな。

818 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 00:17:31 ID:vSO7FvIQ
まあ、認識の歪みは確かにある。
これはどうにかならぬものか。

819 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 00:19:34 ID:VrNwPI9N
自尊心を傷つけられることには極力近づきたくない。
でも、働き始めたからそうも言ってられないんだよなあ。
毎日が憂鬱。

820 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 00:27:36 ID:fB1/DQ7V
どうすれば良いのでしょうか?

821 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 00:42:03 ID:Hzmgem5R
>>806
うん、あれは自己愛っぽいよねえー。

東大出て、官僚になり、出世して、代議士になり、
優秀さは皆に認められているにもかかわらず、
当時の同僚、上司、部下にすら嫌われまくりで。
仕事は出来るのに功績は少なく、評価は得られず。

代議士になっても、今後、大臣になろうが、
総理になろうが、ノーベル賞をもらったとしても、
本人的には不満と不信が渦巻いて、
「自分は正当に評価されてない」って
信じ込んでキレまくってるんだろうな…

いつまで経っても、ずっと不幸なまま。

822 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 03:38:37 ID:Cd+K0JRB
自己愛はいい評価貰わないとキレるからなw
そこが自己愛の弱点かな。

823 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 04:51:58 ID:vL4QAryG
キレるっていうか、自己の存在を見失う。いい評価もらえないと。
そこに存在していけはいけない気になる。
邪魔だとか足引っ張ってるクズ失せろと思われてる気になる。

能力とか実力があって皆の力になれるような人間でないと
自分は人に相手にされないと思い込んでる。

824 : ◆GQWARrPHrA :2005/10/14(金) 10:43:56 ID:sAOimZbE
「お前も生きてていいんだよ」っていうことに対する同意が欲しいだけなのに、
その同意を求める相手より自分が上回ってなければならないというdでもない思い込み。
このズレはなんなんだろ。こんなムカツク奴はまあ相手にされないわな。
また、絶対に上回れるような相手ではないと分ると、今度は地を這いつくばるような
Mに大変身w。どんな醜態でもあなたのためなら晒しますだから認めてくださいって。
そんな醜い生き物、だれも認めるわけないっていうのにw

そもそも人に「お前も生きてていいんだよ」なんていう生存権を確認しながら生きなくちゃ
ならないこと自体おかしいのは分るんだけどね。でもこれやめたらただのヒキコモリになる。
いったんヒキコモリになったら、特別な事情でもない限りもうほとんど再起不能。
自己愛なのに生存権の確認を求めずに社会人としてちゃんとやっていってる人、凄いよ。

825 : ◆GQWARrPHrA :2005/10/14(金) 11:02:27 ID:sAOimZbE
このスレには何度か社会人の人の書き込みもあるけど、彼らはもしかしたら
仕事はそこそこ上手にこなしているのかも。競争のある職場で、成績において
中程度の評価かそれ以上か。仕事で人に認められることで生存権を勝ち得てる
のかもしれないね。
そういう人は同じ自己愛でも自分にはあんまり参考にならないなあ。誰からも
評価などもらえてないのに、人に依存せずに忍耐一本でがんばってる人。
自分にとってはそういう人は神だよ。そういう人になりたいけどなれない。

826 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 11:08:31 ID:aUsDI+4c
>>824
わかるなぁw
>どんな醜態でもあなたのためなら晒しますだから認めてください
そういう卑屈な媚び売り人間になるか、
相手より上だと思い込んでる鼻持ちならない人間になるか。
そのどっちかしかないんだもんな。
なんで真ん中がないんだよ!

傲慢を見透かされると、どっかに逃げたくなるよ。
自信過剰に値する人間じゃないってよくわかってるのに
なぜ傲慢になってしまうんだろう。

「自分は他人にとって迷惑な存在だ」というのが基本なんだよな、どうも。
だからそのままではとても人と相対できない。
プラスアルファの価値を自分に付けないといけないと必死になる。
その必死さが、実際にはマイナスにしかならないんだよね。
自分に価値があると思い込みたくて思い込みたくて、そんな人間ウザス

827 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 12:33:53 ID:naSH3XHU
>>825
おまwww
俺毎日何かしらミスしてるし
ホント池沼並の姿晒していい加減引き篭りたいって思ってるよ
でもやんなくちゃいけない、
「やっても地獄、やらなくても地獄」って思ってやってる。
そのうち分かる時が来るよ

828 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 14:24:25 ID:djZybW2a
>>802
上数行はあー混乱してんなーww
って感じだけど最後の一行は大事だよな。
健常者でもわかんないことについて過剰に悩んで泥沼にはまるってのは
結構心当たりあるわ。。

829 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 15:38:52 ID:aUsDI+4c
何事も考えすぎだってのはあるよね、人格障害の人は

830 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 15:40:14 ID:aUsDI+4c
でも考えて動かないと、はた迷惑でもあるんだよな・・・

ここでも中庸を求められるのか
考えるべきは考え、余計な事は考えず・・・
とことんバランスとる能力がないんだな

831 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 15:50:08 ID:djZybW2a
中庸ってのも
アリストテレス時代からの人類の課題みたいなもんなんだけどね。

832 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 19:17:50 ID:xeCYKROQ
友達がいない人スレの人達はこのスレよんだら
いいと思う。

833 :シンアスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/10/14(金) 21:58:29 ID:F6bJB0QB
なんかさぁ、他人とのコミュニケーションめんどいよな?
どうして俺様がおまいに合わせなきゃいけないだよって思うのは俺だけじゃないはず
こんなんじゃ彼女とか出来ねえー

834 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 22:03:13 ID:aUsDI+4c
合わせる楽しさっていうのも、あるはずなんだけどね多分他の人には

835 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 22:15:05 ID:vSO7FvIQ
相手を搾取対象に考えろ。
そのために合わせる。

836 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 22:37:38 ID:sh6Lwo+u
>>806 >>821
片山さつきが自己愛だと聞いて
自己愛をやってるのが嫌になりました

片山さつきが出てくるとチャンネル変えてるほど彼女が本能的に嫌いです

837 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 22:56:40 ID:DZFM8aj4
どうやら反省も何もない香具師がいるようだ

838 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 00:55:03 ID:5opZK1Yz
人間関係とか自己愛が下手なのは見下されるのが
怖いからじゃないかな。
まず、人が怖いでしょう?
だから、安心して心開ける人もいない・・・・・

839 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 01:54:15 ID:IFpsolAC
838
人恐いな。自分が批判されるのを恐がっちゃうんだよ。
あと俺アニオタとかならいいんだけど
自分より上の立場の他人が意外と暗いやつだったり
弱音はいてくるのをみたくない。
なんか俺の性格が移ったみたいな感じで「俺のせい!??」って
思いたくない


840 :839 :2005/10/15(土) 01:58:36 ID:IFpsolAC
たぶん小さい頃親の駄目なところを
全くつっこまないように
してたからこうなったんだと思う。
直さないと、、、。

841 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 02:03:41 ID:SYOXdOhM
自分勝手な親に育てられ、でも甘やかされて育ち、また甘えて育ってきた。
世間に出て、自分の甘さを自覚し、そして自分の異常さも自覚した。
人前では嫌われないように常に周囲に迎合して、自分を守ることばかりした。心の成長などすることなく、時折襲ってくる鬱に悩まされながら生活した。
自分になにか一つ取り柄があればと思うけど、興味があることにも全力で挑めない。
今思えば、無知でも、興味のあることになんの疑いも持たず取り組めたあの頃が懐かしい。
いまの私は人の目ばかりを気にして失敗を恐れている…。
なにかしてみたい。いや、なにかしなくちゃいけない。生きていく意味を見つけたい。。。


842 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 02:11:08 ID:SYOXdOhM
>>841
ごめんなさい。
あげてしまった…。

843 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 07:47:07 ID:d2bhdnrx
なんか自分がないんだよな
いいなと思ったことをすぐ真似したり影響されやすい

844 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 08:14:37 ID:7U1KYYSc
自分に自信がないのと、自分がないのと、流されやすく影響されやすいのは
全部同じ根っこだろうなー

すごく軽い人間に見られて軽蔑されるよね
信念あるように見えて全然ないから

845 :シンアスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/10/15(土) 08:43:57 ID:UwfJrLPJ
なんか自分を出しすぎるとダメだよな
謙虚さがまるでないし
だからいつも黙々とやるしかない
俺らツマンネ

846 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 09:14:40 ID:U18HNKjb
ファッションや髪型とかも、よく変わりやすくない?
大人系の巻き髪でパンツスタイルの人見るとそうしたくなるし。
古着系を個性的に着こなしている人見たらそうしたくなる。
髪の毛も黒髪にしたり、茶色くしたり、ずーと伸ばしていると言いながら
ある日突然ショートにしてしまう。

常に自分のイメージを変えたくて仕方ない。

847 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 15:15:07 ID:5opZK1Yz
自分がわからない。
自分って本当に何なんだろう。
気づいたらイライラして誰かに八つ当たりしたくなる。

848 :シンアスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/10/15(土) 17:17:18 ID:UwfJrLPJ
自己愛の最大の欠点は自分がないことだよね
これじゃダメだ…

849 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 17:38:05 ID:L+n4mYkt
普通の人でも自分はないと思うけどね。
自分がないのに自分はすごい存在だと思おうとすることが
つらいわけで。まあ、つまらない自分を認めないから
自分がなくなってるというのならそうかもな。

自分があって成功してる人は社会に対してうまく
適合する自分を持ってる人だよ。社会に適合しない自分
を持ってる人は悲惨。

まあ、要するに自分があってもそれが社会と適合しないと
さらに悲惨なわけだから、自分がないというのは社会参加
のためには良い条件かもよ。

850 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 18:16:20 ID:aL/IEcvo
何らかの有用性や直接的な効用のために、文明や科学が発達したのではない。
権力への欲求がそれらを推し進めたのだ。
人間は権力への意志への欲求に駆り立てられてきた。
どのような行動をとろうとも、
基本的な衝動は「権力への意思」に他ならない。

851 : ◆GQWARrPHrA :2005/10/15(土) 20:24:17 ID:LXwiE8zp
>>826
見透かされるのはキツイね。3人以上で話をしているときなど、おそらくこちらのことは
全部お見通しといった感じだと思う。2ちゃんなんてまだ楽だよね、ネット越しだし、
それに個々人がバラバラだから。でも直に合って話をするときはそうはいかない。
あうんの呼吸みたいなもので、「こいつおかしいんじゃね?」ってやられるともう絶望的な気分になる。
自分の場合、そういうのに数時間経った後に気がつくからw。こういうのが嫌で
一対一のコミュニケーションを選んでしまいがちだけどこれはあんまりよろしくないんだよね。

>>827
最近は2ちゃんに来てもメンヘルは殆どみないで、無職・だめ板をよく見てるんだけど、
彼らは偉い。あそこには人生の大先輩がいっぱいいる。私も自分の持ち合わせた能力を使い切って
自分の人生の責任ぐらい持ちたいです。


ところで、最近は万能感いっぱいの妄想はしなくなった代わりに、被害妄想が酷くなる一方で
人を見ると、その人の中に自分に対する殺意を見つけてしまうんですがこういう人はいますか?
ここに書いていても、おまいらの中に俺に対する殺意を持っている人がたくさんいて、
近いうちに殺される、そんな思いでいっぱいですw。万能感溢れる妄想なら100%虚構の世界なので
少しの正気でもあれば否定するのは簡単ですが、こっちは現実に普通にありえるだけに結構シンドイです。

852 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 20:28:52 ID:9bMfxsMY
「自分が一番」「オレ様最高!」というナルシストの塊である
リアル自己性愛人格障害がここに悩みをカキコしているとは思えんな。
そもそも自分が歪んだ性格であることすら自覚していない。

853 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 20:39:42 ID:K2kbsoGf
かつてそうだったって人だよね、ここにいんの。

>>849
自己愛の「自分がない」というのの問題な所は、
「自分と他人の意見の区別がつかない」所じゃないかと思う。
単に自分がそうだからなんだけど。

854 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 20:41:53 ID:K2kbsoGf
>>851
被害妄想も、誇大妄想も、元は一緒かもしれないね。
自意識過剰、自分を重要視しすぎ。
取るに足りない存在であるってのが実際だろうにさ。

あんたはコテやめなってw
マゾかなんか知らないけど、無意味にストレス増やして
自分を責めてるとマジ精神病になるぞ。

855 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 21:18:08 ID:BGOvp8yJ
>>851
残念だけど全てが妄想とは限らない。

俺あんたのレス見る度に殺意湧くよ。名前も顔も居所も知らないのに。
絶対実行に移すつもりはないから、殺人・傷害予告として
通報されたかないけどね。

856 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 21:48:00 ID:5opZK1Yz
何故か自己愛は自分に責任持ちすぎたりするよね。
だから身動き取れなくなったり、鬱になるんじゃないかな。

857 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 04:44:58 ID:WWNyajIt
責任持ちすぎるのも、自分の事を
世界の重要人物だと思い込んでるせいじゃないか

858 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 10:24:48 ID:/A0gDB2y
皆さんに教えて頂きたいのですが、
自分の身内に自己愛ぽいのがいます。

それが発覚してから身内との一切の連絡を絶ちました。
今までに散々被害を受けていたので。
それから月日が経ち…この前本人から電話がありました。
その内容は、今まで自己愛が自分(俺)にどれだけの事をやってあげた、
俺の今の幸せは誰のおかげだと思ってるのか、など。真実からかけ離れた話
が結構あった。

だんだん自分も苛立ってきて反論し、相手が喚いてきたので
電話切りました。しつこく電話や留守電が鳴ったけど線を抜いた。
その後身内は自殺未遂をしました。

身内としたらこの相手にはどう対応すれば良いですか?
事実と違う事を相手が言っても、自分の感情を押さえてでも
そうだね、そうだね。と聞く方が良い?
これ、ひどくなったら他人に危害加えたりする事あるのでしょうか?
頭がパニクッテます。どなたか教えてください。


859 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 10:33:24 ID:XsmyE+aZ
>>858
スレ違い。
そんな基地外のことここ聞かれてもな。

860 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 10:36:47 ID:dcrI48Hz
>>858
自殺させてやれ。その人はもうあなたと同じ世界にいないんだし。

861 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 14:05:20 ID:J7HmLnF2
>>858
こっそり精神科の先生に相談に行きなされ。
ここの無責任な連中(俺含む)に聞く事じゃないでしょ。

862 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 15:03:09 ID:+lwG9dmF
>>858さん
スレ違いも甚だしい。
こっちで相談なさい。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1126878368/l50


863 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 15:41:47 ID:/A0gDB2y
>>861さん
>>862さん ありがとうございました!

864 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 21:18:00 ID:mKJFHeSl
>>858
絶対に情に溺れて優しくしてはいけない!
当然の報いでそうなったのだから、何も同情することはない。
自己愛は、相手の罪悪感を利用しようとすることがある。
が、これには乗っていけない。
「あんたなんか死んだところで・・・だから?」的な態度を示さないと、
ベタァ〜〜〜とガムテープのようにくっつかれて死んでしまいますぞ。
おまけに助けてあげたところで「感謝」することはない。
反対に、被害を加えておきながら「感謝しろ!」はある。
情に溺れてはいけない。もう一度言う。情に溺れてはいけない。
縁を切って、連絡を絶ちましょう。
人口のある一定の人間が淘汰されて、捨てられて世の中はなりたっている。
その自己愛が、たまたま淘汰されるグループに属しているだけです。
何も特別なことでも、珍しいことでもない。
捨てましょう。

865 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 22:25:50 ID:z1MK5ij0
>864ありがとうございました!
>縁を切って、連絡を絶ちましょう。
そうですよね。身内なのでわかりあえるかも?など考えて
会う事も考えましたがやめときます。


866 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 00:11:04 ID:JoW4S2Qt
だから被害者スレに行けよ。
何の為にスレ分けしてんのか分からねぇのか粕。

867 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 11:22:10 ID:f3QBfck2
>866
被害者スレ行ったし。
レスくれたから返信しただけ。
もう来ねーよ。

868 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 13:42:11 ID:BO8h68y+
自分に耳障りのいいレスにだけ、礼儀正しいのってなんだかな
866も言葉は荒いが
858も自分の非は非で認めないと、他人を責める資格ないぞ?

とか掲示板での正しいあり方なんてものを
マジレスするのが正義厨である自己愛の俺の欠点なんだが

869 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 20:51:42 ID:NlWHnSl+
>>868
自分の欠点をちゃんと自覚してて、表現もできるって、すごいじゃない!


870 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 21:41:01 ID:yLiu14NV
スレ分けしてるとこにわざわざ乗りこんでくる時点でおかしい訳だが



871 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 23:25:25 ID:zWDFu35f
口先だけで本当は懲りこてないんだろ
この糞ナルシストがw

872 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 20:47:40 ID:UUXh/ZeE
>>841
分かる気がする

自己愛、嫌だ…自分の性格に疲れる

873 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 22:22:23 ID:xJ/msU+u
>>868
そんな四角四面に物事を考えるなw
アスペルガ-って呼ばれるぞw

874 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 22:53:59 ID:Lf95SgXq
卒論でテネシー・ウィリアムズの「ガラスの動物園」を扱ってます
主人公の劣等感を中心に書いてますが、
その(主人公、または主人公の母親についてのpsychoanalisisの)過程で自分がNPDだと確信しました

自分の場合、NPDの性格もありますが
劣等感も同じくらい強いのです
セオドア・ミロン氏のDSM-Vを読んで、NPDは劣等感を隠す為に生まれることもある
とありましたがまさしく自分はそうだな・・と思います

どうやったら抜け出せるのかすごく悩んでいます
こういう壁にぶちあたった時の回避方法がまたDSM通り、
NPDについて書いてある本通りで本当に無限ループなのです
おまけに卒論書くのまで辛くなってきます
自分の性格を直視するのが辛くて


875 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 22:55:33 ID:ZIn4db5h
人の人生が充実してると、自分の価値が暴落した気がして落ち込む
コンプレックスを刺激される
馬鹿にされて相手にされなくなると思ってしまう

876 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 22:57:02 ID:ZIn4db5h
>>874
わかるよ
自己愛の自己誇大感の根元は劣等感だね

877 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:19:38 ID:Lf95SgXq
>>876
わかるよ言ってもわえて
ちょっと泣きそうです笑

878 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 00:00:40 ID:gs+jQNF1
劣等感だらけ。うぅ…

879 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 00:13:04 ID:P7rcDkH9
劣等感を感じるのは人間辞めないで済んでるギリギリの線だ
とでも思って諦めれ

それすら意識しないようになったら…
もはや人間の皮被った卑小でグロテスクな化け物に過ぎないんだから

880 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 00:47:00 ID:EIY9soaO
このスレの住人、劣等感を強く持ってたりする時点で自己愛性よりむしろ境界性のほうが…

881 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 02:06:05 ID:XyG26X69
ボダも自己愛も劣等感の固まりという意味では同じだよ
その克服法が違うだけ

882 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 02:07:54 ID:3qNOHcAC
スレ違いかもですが、皆さんEVAのアスカみたいな感じなんでしょうか?


883 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 02:40:17 ID:4O46ZD5n
アニメよく知らないけど近い気がする、アスカ
虚勢のはりかたが似ているね

>67>83
亀レスもいいとこだけど、今このへんの問題で悩んでる
他人に必要以上に媚びてご機嫌伺いをする自分が、我ながら気持ち悪い
怪しい雰囲気を発してそうだ・・・

「不躾にならない、でも媚びない」ってどうすればいいんだろう

884 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 03:00:08 ID:EIY9soaO
>>881
克服法じゃなくて逃避法だろが

885 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 04:31:20 ID:KsnNqBt+
人当たりのいい自分を演出しようとして失敗したよ。
人格障害って少し込み入った話をするとすぐわかるよね。
話しながら「こいつ人格障害かメンヘルだな」ってわからない?
自分もそうやって他人からこいつおかしいって見抜かれてるんだろうな。

必死で隠すよりも、見抜かれているからこそ誠実になるよう気をつければいいのかもしれない。

886 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 12:31:16 ID:brA6PUP8
自己愛は上辺を必死に取り繕っているだけ。
だから薄っぺらい内面を見破られる。

887 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 13:24:22 ID:JXaYDjXs
自分の中に本当の意味での情熱や愛情なんかが無いんだよな。
全てが「特別な存在」になる為の踏み台に過ぎないんだ。

888 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 13:32:10 ID:ecmeJPz1
>>886
仰るとおりだと思います
自分でもそう思いますし、近しいNPDな方見るとまさしくそうなんです
「妄想に生きてる」って言われてるのをみて
あぁ自分もそうなのか・・・って凹みます

889 :シンアスカ ◆3zNBOPkseQ :2005/10/19(水) 13:43:50 ID:z25jBbz5
自己愛はプライドはホリエモンなみだが、実際の自分は遠く及ばない
だから苦しむ


890 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 13:45:37 ID:IRQoEne6
自意識過剰なんだよ。
評価意識強すぎというか。
同じ評価するなら、自分や他人そのものを評価するんじゃなくて、
自分と他人の関係を評価したほうがよっぽど役立つと思うよ。
その方が結果的に内面も成長すると思う。

891 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 14:21:36 ID:00oipi1N
>同じ評価するなら、自分や他人そのものを評価するんじゃなくて、
>自分と他人の関係を評価したほうがよっぽど役立つと思うよ。

それだ!同意だよ
そしてそのほうが、良い意味で楽だと思う

892 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 18:48:19 ID:twwPvOqv
>>890
いい事言うなぁ。
たしかに、それはいい方法だね!

893 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 01:37:03 ID:SUfUqcAn
NANAのハチ


894 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 21:48:44 ID:sx5OS5Wz
どなたか890の具体例を教えてください
イメージが沸きません

895 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 00:07:37 ID:tNnNO1JK
いつもいつも「自分は相手より上か、強くて頭よくて美しいか」
「相手は自分より上か、自分より強くて頭よくて美しいか」
みたいな事考えて、単品での評価を考えて身動きとれなくなるよりも、
「相手と自分の関係は、美しくいい関係だろうか」って事を
考えた方がいいって意味じゃないの?

自己愛は、人前でどう動いて話せば
自分がよく見えるかばかり気にしてしまうじゃん。
だからせせこましい印象操作とかしたがる。
あまりにも自分の事だけで頭が一杯で、相手との関係を見失ってしまう。

でも相手との関係を評価するようになれば、相手に対してまず
誠実で正直であろうと努力するんじゃないのか・・・って話なんじゃないの。
具体的じゃない説明すまん。

896 :890:2005/10/21(金) 11:00:33 ID:h96wn7KT
>>895
その通りです。
さらに抽象的かもしれませんが、
自分や他人は独立して存在するものじゃないですから。
それに関係を評価する方がいろいろな要素を考慮する必要があるので
視野が広がります。
具体的には、たとえば一番近い「親子の関係」から「幼なじみ」とか、
「クラスメート」とかそういう大枠の中で、上手くいってるとかまったくだめとか微妙とか
いちいち関係を再確認、再評価することが、自分と他人という風に二極化しがち
な頭には良い効果があると思います。

897 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 11:27:44 ID:ePuUYHqy
de, >>890は自己愛なわけ?

898 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 11:37:57 ID:h96wn7KT
>>897
自分でもわからん。896読んでピンと来るものがなければ、無視してくれて
良いよ。

899 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 22:23:08 ID:+ARC7ET6
写真写りが悪いのは、たまたま角度が悪かっただけと
冗談抜きで思い続けてン十年が経ちました orz

900 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 23:20:52 ID:ynvqiAU9
やばいなー。また間違ったやる気や、夢ができてしまった。
ちょっと勉強始めただけで、自分の店を開くという妄想。
具体的に、資金とか利益計算とかまで始めている。

そのうちまた、違うやりたいことができて忘れるんだろうけど。
そんなことの繰り返しで、転職繰り返してフラフラしている。
何をしてても満足できない。
これって自己愛の特徴?

901 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 02:49:59 ID:0GSa2oiR
頑張っても嫌われるのは媚びてるからなのかー!



902 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 02:52:02 ID:Op5OGzFW
都合の良い妄想が止まらない
はぁ…

903 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 04:10:28 ID:0GSa2oiR
みんなの部屋はキレイ?

わたしは片付けられない障害じゃないかと思ってたけど、自己愛の診断だったんだけど。

904 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 04:13:15 ID:Mxc0nPJU
>>902
私と一緒だ。
ご都合主義は自己愛なのだろう。
でも、都合がいいのが最高なのは間違いない。
誰だっていい事だけ望んでるだろう?

905 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 05:14:52 ID:AyfF5/Lh
>>899
同じ・・・!
写真の自分は5割りぶさく映ってるに決まってると信じてたけど
あれが他人に見える私ならもう生きてるのが恥です

906 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 05:15:43 ID:AyfF5/Lh
>>901
そうなんだよね、媚びは評判落とすだけだ。
しかし媚びないと傲慢になる罠。

907 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 08:27:24 ID:dRvqrtBn
>>906
傲慢の反対が卑屈だと思っている内は、評判が良くなる事は有り得ない。
どっちに転んでも好かれる事はないし、すっぱり諦めたら?


908 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 11:08:51 ID:0aMb2Acr
少しでも不公平だと怒る
否定されると(尋常ではなく)怒る・揺らぐ(あたしの場合、自傷に走る)
自分にこれといって特技技能ないのに確かな幸せな未来があると確信してる
劣等感を隠すための誇大された自己イメージ
自分のやり方を変えるのが大変面白くない
妄想虚言がハンパない
精神的に揺らぐと妄想の世界に引きこもる
一見冷静
他人を自分の欲求を満たすための道具と考えている
社会的良心の欠如
自分は正しい・自分の欲求は正当である
影響されやすい

・・・最低ですあたし
でもこんな自分とは正反対、
 捨てられる・省みられなくなる事が怖いから嘘をついてでも相手のお気に入りになろうとする 
虚無とか空虚感 バイト中に客が親子喧嘩してるの見ただけで哀しくて泣く
お土産のお菓子を頂いただけで嬉しくて泣く 、劣等感の塊な自分もいる

だからNPDな時は「男の子期」、反対に下みたいにおとなしくなる時は「女の子期」とか勝手に決め付けてる
でもよくよく考えたら演技性人格とか混じってる・・かも・・orz
ほんと、どうやったら正常な対人関係が築けるのか・・

チラ裏長文スマソ


909 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 15:48:45 ID:VASlJIjT
>社会的良心の欠如
勢いで無断欠勤して捕獲されて
精神科行って診断書貰って引継ぎも何も無しに即退社わはー
な、俺のことですか。


910 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 20:25:00 ID:n+Z7uCPY
907
反対はなんですか?謙虚?

911 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 20:56:41 ID:Op5OGzFW
打たれ弱くて自爆しまくり…すぐ凹む。

妄想もヒドイ。
一日に何回妄想してるんだろう。

912 :907:2005/10/22(土) 21:43:20 ID:dRvqrtBn
俺も理解しているとは到底言い難いが、特別に教えてやろうか?












普通。
俺らから見て謙虚に見える態度も、世間から見たらごく普通の事だから。

913 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 16:59:09 ID:3U+hXJ7+
最近調子よかったんだけど、
今回の件で、これは治りはしない今後ずっと死ぬまで
こんなことを繰り返していくんだろうと、悟ってしまった。
もうだめだ、、、じゃなくてそれなりに生きよう、もう普通には生きられない。

914 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 00:15:27 ID:MfUrZOdF
ウンウンとうなづくことばかり
>>900
分かるよ〜
自分もちょっと勉強したら自分はすごい大学へ行けるのではと
よく妄想していた。妄想ばかりで結局糞大学へ行ったがw

>>913
それなりに生きようって自分もそう思いつつあります
上手くいえないのだけどなんとか最小限傷つかないように生きていければいいかなとか

915 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 19:31:47 ID:DMIxcCCf
>>806
女性の自己愛は片山に自己愛性のそれを感じるようだけど、
男の立場から見ると、大仁田の方が自己愛っぽ。

916 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 19:53:57 ID:prcyiHCa
男女の別はともかく、仮に大仁田が自己愛だとしてもあいつは笑いのネタになる。
悪意をバラまいてるようには見えないし、負の感情を昇華させる術を知っているから
不快感が少ないんだと思う。

片山さつきはただ不愉快なだけでネタにならない。単なる傲慢な自己厨っぽさが鼻に付く。

917 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 21:06:10 ID:losJVJC8
>>916
すまn、男の視点じゃないや。プヲタの視点でw

918 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 23:21:52 ID:Db24ZN3x
>>890-897
自分と他人の優劣ではなく、自分と他人との関係がどれだけ良いかを評価ですね。良い話ですね。ありがとう!

919 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 00:11:04 ID:ruCd3UB9
今年新卒で社会人になったんですが職場に自己愛っぽい
女の子が同期でいました。彼女はとにかく僕のやってる事を
パクリます。例えば電話を受ける時の喋り方を真似されたので
少し変えたり言葉をはしょったりしたのもそのつど
真似します。彼女は少しでも僕が優位に立つ可能性をつみとろうと
必死でした。もう倒された体を起こそうと顔を上げた
瞬間に上から顔を押さえ付けられて起きないようにする感じでした。
なのに普段は私全くできないかわいそうな女なのって
べたべた甘えてきます。こっちに好意があるのかと思いきや
彼女に接近すると 無口になり不快感をあらわにします。


920 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 00:38:01 ID:ruCd3UB9
続き
途中で自分と彼女が似ている事が気になり
このスレを1からすべて読み、自分も自己愛であると知りました。
いまは退職しニートやってます 。
誰かに聞いて欲しくて書いてしまいました。ごめんなさい

921 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 02:24:10 ID:GiyfAOpS
>>919
真似させてやれよ、電話の話し方くらい
ただの自信がない女だろ

922 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 03:00:16 ID:e1v4+/NN
まあ書いてない事もあったのかもしれないよ。
書き込み読む限りじゃ自己愛というか、先輩の仕事を真似て
がんばってる人なんじゃないかって思うが。

自己愛は、時々自分以外の自己愛じゃない人の中に
勝手に自己愛的要素を妄想で作り上げてしまう事があるしね。
919の場合はどうかは知らないが。

923 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 03:01:02 ID:e1v4+/NN
ああ先輩じゃないのか。
とにかく新卒で勝手がわからなかったから周りの真似してたんじゃないのか。

924 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 18:41:12 ID:XT+hxTas
とりあえず自己愛は妄想や勘違いがひどいから
それを治したほうがいいと思う。
現実を見る目を養ったほうがいいだろうね。


925 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 20:09:27 ID:PNmemfQ3
妄想へ逃げないように努力はできる…
でも、勘違いとか思い込みに気づけないんですよ…多分
やっぱり経験不足なのかな…

926 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 20:11:12 ID:ruCd3UB9
919
蜊雁ケエ邯壹¢縺ヲ繧繧峨l縺溘s縺ァ縺吶h縲よー玲戟縺。謔ェ縺縲ゅ%縺」縺。縺悟、峨∴繧九◆繧薙ウ縺ォ
蜷代%縺繧ょ、峨∴繧九@縲よ怙蠕後ッ莨夂、セ蜷阪r縺ゅj縺医↑縺縺上i縺證励>繝医シ繝ウ縺ァ縺シ縺昴▲縺ィ
蝟九▲縺ヲ縺ソ縺溘i縺昴s縺ェ蠖ケ縺ォ遶九◆縺ェ縺繧医≧縺ェ縺ョ繧ゅ″縺」縺。繧翫∪縺ュ縺ヲ縺セ縺励◆縲


927 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 20:26:37 ID:ruCd3UB9
繝繧ケ

928 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 20:31:19 ID:4GoelBmi
ついに文字まで自己愛になったか・・・

929 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 23:46:28 ID:ruCd3UB9
テスト

930 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 11:42:23 ID:3aW//VUm
>>924には基本的に賛同。
もっとも現実から生まれてこなかった妄想や勘違いなど存在しないのだが。

考えてもみろ。
大学受験の存在を知らない状態で『東大を受験して合格する』なんて妄想を
一体誰が思い付けると思うか?
妄想と現実とは対立概念じゃない。その点だけ指摘しておく。

931 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 11:50:45 ID:DW+zrf8x
>>924がいいたいのは「現実をありのままに見ろ」ということだろ。

932 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 13:33:31 ID:cYLIjiGz
自己愛って学校の勉強とかでも弊害でるよね。
教科書にかかれてないことを妄想して勝ってに論理くみ上げて・・・
教科書どうりに理解したいのに、妄想が入りまくり。

933 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 14:01:35 ID:DT8r12ga
教科書どおりに理解できれば予備校など存在しない。
教科書どおりに記憶する人は存在するが。

934 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 14:07:54 ID:jLiAn63u
大槻ケンヂも自己愛っぽいね。自伝的小説を読んでそう思った。

935 :930:2005/10/26(水) 19:33:01 ID:U9+wqpmK
ID変わってるけど一応同一人物
>>931
>>930は叩かんかな、ってスタンスで言った事だ。多分君と>>924が正しい。

何つーかな。
とにかく相手に噛み付いて戦ってる感じ(現実はショボい暴力と逃避なんだろうけど)が
病み付きになってしまってな。
ちょっとでも叩けそうな箇所(だと自分が思った部分)が見つかったら、どうやって難癖をつけようかと思案する。
正直生きてる中でその瞬間がゲームみたいで一番楽しい。

この闘争心っぽい感じには、酒タバコセックス麻薬より遥かに強力な中毒性と依存性があると思う。
多分死ぬまで治らないかも…

936 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 00:18:11 ID:UnVMv+3A
小此木啓吾の自己愛人間ってブクオフでかったんだけど
治療の参考になりますか?

937 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 01:26:45 ID:MDwUp+kD
>>936
わかる。喧嘩が楽しいてのはある。
相手が別に凄く憎いとかではないけど、ゲーム感覚で相手の弱点を探して攻撃してしまう。討論とか好きだったな〜。


938 :937:2005/10/27(木) 01:29:19 ID:MDwUp+kD
ごめん…935ね。

939 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 02:24:35 ID:gdQyyaH1
何らかの人格障害を疑ってから何冊も本を読みました。自分は自己愛とボダではないと思って飛ばしてました。よく読んで自分の過去を振り返ると自己愛に似てました。
ショックで泣きました。今までの希望と自信は勘違いだったのかと

940 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 02:29:33 ID:gdQyyaH1
続き
もし医師に自己愛と診断されても私は受け入れないと思います。
今は欝で通院してますが。自己診断だから何とも言えないけど、現実と理想のギャップがありすぎて社会や対人から遠ざかってます。非難されれば物に当たりますが、大抵見下したりするのも心の中だけなので

941 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 02:35:15 ID:gdQyyaH1
普通に話してるつもりなのに、なんで喧嘩ごしなの?とか言われると内心見下してるからなのかなと、さっき本読んで気づきました。たぶん無自覚です。診断基準によく思いこんでる。と書いてあるけど、皆さん他人に指摘されて気ずいたんですか?それとも医師に?
私はカルテに自己中心的とは書かれてました

942 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 04:24:16 ID:0iO/HCZE
普通に話してるつもりなのに喧嘩ごしと言われるのはたまにある。
喋り方が偉そうらしい。自信満々で上からものを言っているように見えるらしい。
本人はそんなつもりじゃないのだが…

最近仕事で調子がよく人間関係もめずらしく波風がない。
おかげで勘違い妄想が始まってきて辛いよ。
少しでも認められると一気につけあがるこの性格が嫌だ。そんな自分を薄々感じ取れる
ようになったのは成長だが、わかっていてもうぬぼれと見下しが止まらない。

943 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 04:43:01 ID:QTKdvkQz
>>942
そうなんですよね。
私も気付いたら人を見下している・・・

944 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 11:02:57 ID:xaSeiFs9
見下すというより
自分と同じ人間だと感じられない
モノだとおもってる

945 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 12:32:20 ID:Ex43BvbW
俺は普通だと思っていたが、相手にはふてぶてしい態度に見えるらしく、よく誤解される。
専門学校や不動産屋、商店、その他・・・自分はお客なのに、なぜ?
眉間にしわよせ、警戒される。目をつけられる。
どっちが自己愛?

自分は学校時代リーダー育ち。愛想のない感じに育っちゃったかな。エリートじゃないけど
エリートっぽいかな。自虐的にお笑いのネタをし、学校時代は逆に人気者。
テストは0点、スポーツ万能。

俺が自己愛か?それとも関わった所の人たちが自己愛か?
どうも、専門の先生、不動産屋、商店、その他客商売にプライドが高く、自己愛と思われる
人が多いような感じをうけるのだが。

946 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 16:19:30 ID:4nEYh/u1
>>945
1行目で答えが出てる。ふてぶてしい態度に見えるから、警戒されるんだ。
それは無意識のうちに相手を見下してるからなんだと思う。
これだけでは判断できないけど、きみが自己愛の可能性は充分ある。

947 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 23:22:57 ID:k/YLbCMx
ふてぶてしい態度っていうのは、疲労している状態であって、頭の中がモウロウとしています。
体格ががっちり系で、相手は脅威を感じるのか、ビックリします。

では、こちらが気を使ってやさしい感じをつくり、不動産屋、その他客商売に腰を低く接し
なければならないのでしょうか。

948 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 23:40:03 ID:2rbReer7
>947
私もあなたと似ています。学生時代は活発でした。

社会人になって、それも最近特に、自分でも必要以上だと感じるくらい、
他人にへりくだるようになりました。
その方がうまく物事が回るような気がして。けど疲れる。孤独感が増しました

949 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 00:03:02 ID:Ou1F0Lgf
そうだよねー。こっちが客なのに、必要以上に気を使い、愛想よくし、やさしい感じ
を装わないといけない。
自分が自己愛か?自分は自虐的に自分の評価をわざと下げて、笑わせたりサービス精神
旺盛で保ってるっていうのに。
まして、お店なんかで、気を使って接しなきゃいけないなんておかしすぎる。

世の中、プライド高くして、自己愛の人が相当急増してるんじゃないか?
なにかにたいして、あてつけで自己愛を持つようになってるとしか思えない。

自分はやさしいし、思いやりもあるし、そんなに、プライドたかくないし
いたって普通の人だと思うが。無意識のときでものほほんとしてるとおもうが。

950 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 00:12:56 ID:vhXNXLMo
>>949
わからなくもないが、ちょっと被害妄想入ってるように見えるな

951 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 00:13:33 ID:vhXNXLMo
おっと950とってしまった

もうスレ立てた方がいいですか?

952 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 00:17:50 ID:Ou1F0Lgf
スレ立ては977でお願いします。

953 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 01:21:09 ID:s9UEJVNy
周りが全員オカシイ、とか思い出したら自己愛警報発令だな

954 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 02:06:51 ID:Ou1F0Lgf
たしかにいえてる。ボダは仲間をつくり、社内の雰囲気めちゃめちゃにした。

そいつはおぼっちゃんだった。自分より出来る奴は認めない。

955 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 10:28:10 ID:i0GAWoCy
自己愛は自分が正しい、間違っているのは周りの人間だ、と思い込むことがよくある。
そういう考えにとらわれている限り、状況を改善するのは難しいのではないだろうか。

956 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 11:25:41 ID:k4ra+9tY
このスレ読んでたら自分が思った以上の自己愛くさいのを感じたよ…
禿同ばっかり
今、避けたくない人間関係にもまれてるんだけど逃げてひきこもってしまいそうだ…
自分の精神力の弱さがまる分かり

957 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 11:32:43 ID:/H2QXDNo
避けたくないならいいじゃん。

958 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 13:30:58 ID:Ou1F0Lgf
逃げるも1つの答え

959 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 13:33:40 ID:k4ra+9tY
特有かどうか分からないけど愚痴

他人に自分の悪い点を指摘され続けてまいってる
多分頭じゃ分かっていても自分の中で認められない所があるから苦しい
逃げたくはないけど、それ以上に精神的に限界点を超えてしまいそう…
ぶっ壊れるまでやってみるのがいいのかとも思う
今はとにかく疲れたよ

960 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 14:26:53 ID:Ou1F0Lgf
他人に自分の悪い点を指摘され続けてるっていうのは、筋違い。
何で指摘されなきゃいけないの?
普通指摘するか?
そいつの指摘にしたがえば何がどうなる?
そいつは何者?そいつがなんなんだ?

仕事上では多少仕方がない。責め続けるのは心を破壊すること。
精神力で立ち向かうのはある意味違う方向へ行く恐れがある。
相手にあてつけで自傷行為で精神力を奮い立たせるのはやめたほうがいい。

961 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 15:01:43 ID:V3Cp107j
指摘され続けてるのって引っかかるよな
指摘してる人物も自己愛かもしれないよ

ただ、自己愛は指摘したくなるような言動をするのも確かだから、
なんとも言えんのだが…

962 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 15:57:37 ID:C25y9hjG
自己愛は気にかけてほしい、構ってほしいと思うから
わざと不幸な状況作ることがあるよね。
だから、マゾなんだと思う。
でも、そういう人は忙しい時間を増やせば
改善されそうだね。
やっぱり暇だとそういう自己陶酔に浸りたくなるからw

963 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 16:31:43 ID:Z+OoSMhq
そうだ
だから退屈になって仕事辞めた

964 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 20:59:25 ID:lE6YUovi
>>959
おまいは俺か?というくらい同じ状況になったことがある。
結果は鬱になった。が、同時に何かが開けてきた。
頑なに拒んできたものと見て見ぬふりしたものを受け止める準備ができた感じ。ほんの少しだけど。
前のレスだか過剰警戒型の方のレスだか忘れたけど
「自己愛は回復する時に地獄を見るだろうな」って感じのレスがあって
まさに精神地獄だった。あれより辛いことがあるなら耐えれないだろうってくらい。
今だから言えるけど、まあ、1回壊れてみなされ。壊されてみなされ。
俺はまだ地獄は抜けてないけどな。

965 :959:2005/10/30(日) 01:05:04 ID:395bZzPc
相手は最近付き合いだした彼女なんだけどさ、共依存かボダか自己愛やらの傾向はあると思う。
原因自体は俺の自己愛的な行動だと思う

『あんたが悪いんでしょ?』
『好きだけど信じられない』

俺の言動に甘さや自己中さがあると、彼女が口癖のように言う

久しぶりに好きになれた相手だから出来る限り頑張ってみたいんだけど、挫けそうになってまた一人になりたくなるよ

966 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:30:32 ID:I2ZfE+NR
あまりの衝撃に統失みたいになって気失って倒れたこと
ある人いる?

967 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:45:03 ID:idbiqqR9
自己愛とは関係ないと思うよそれ

次スレは〜?
>1に950って書いてあるんだから950が立てればいいんじゃないのか?

968 :965:2005/10/30(日) 08:18:24 ID:395bZzPc
俺の中では普通なら『そんなに信じれないなら別れる』って流れになるんだが…
ただ『信じたい』って気持ちも分かる
ただ深夜に4、5時間かけて堂々巡りをするのは度は超えていると思う
最後は疲労だけが残る

とりあえず同じ言い争いをしても長く続かないので終わりは『俺の事が好きな分だけでいいから黙って見守ってほしい』で決着しました

彼女との会話で本当に無意識に過剰警戒特有?の逃げの言葉を何度も使ってしまったよ。
それが彼女の怒りに火をつける
黙ってるのが一番なんだけど会話の追求の中でやはりボロが出て怒る

疲れたせいか乱文愚痴スマソ


969 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 11:54:15 ID:l6QnZ1mc
恋愛ができなくて困ってる。彼氏が作れない。
告白されると急に「私はこの程度の人が彼氏でいいの?」って思って断ってしまう。
身近に好きな人はできるけどイザ付き合えそうな状況になると逃げてしまう。
なんていうか芸能人や有名なスポーツ選手や社長とか超エリートみたいな人じゃないと
ダメだなんて思ってる。いつかそんな人と出会って愛されると妄想してる。
実際は地方の田舎に住んでるからそんな人たちと出会う機会ないのに…。
それに私は地味で目立たないしモテないのに、身の程を知らないというか。
自分のレベルはわかってるのに、今の自分は仮の自分であって
痩せればきれいになって人生変わるとか考えてる。


970 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 13:04:51 ID:Apr9iLoe
私は鏡の中の自分の姿に何時間でも見とれてしまう。。。
合わせ鏡だと最高
痛いとは分かっているけどやめられない

971 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 15:38:39 ID:UnzZsQ47
「本当はちがうんだよ日記」っていう本(著者は穂村なんとか…?って人)が
共感しまくりだった。
今のイケテナイ自分は本当はちがう、いつか生まれ変わったように変身できると
信じてる感じが。


972 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 19:09:29 ID:iv0J2//2
私は本当は違うといつも頭の中で言い訳し続けているな
っていうかもう疲れた、自分にww

973 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 21:32:02 ID:59w8FmVS
じゃあ私が次スレ立てますね

974 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 21:35:56 ID:59w8FmVS
ほい次スレ

自己愛性人格障害 本人スレ part8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1130675698/


975 :975:2005/10/31(月) 04:00:18 ID:SjXJAeMO


976 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 05:44:39 ID:d3pGazUS
次スレ乙でーす

977 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 10:58:16 ID:KamA9N56
age

978 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 11:14:16 ID:sdoR3Xyw
>>970
私なんてぶさいのにそれやるよ

つか、ぶさだからそうして暗示かけて自信つけないと
人に会えないorz

979 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 11:17:30 ID:sdoR3Xyw
あと>>969にも共感する。
恋人になりたいと思えるような人は自分とは不釣り合いなくらい
ハイレベルの人。身の丈にあった人は好きになれない。

昔は友達でも同じだった。こんな程度の人と仲良くしたら自分の格が下がるなんて思っていた。
今はそれだけは治った。自分の程度が低いのがわかって誰もが自分より程度が上なのが
わかったから。
だからまた自信がでてきたたら友達も選別するんだろうと思う。
根本的には治ってない(´・ω・`)

980 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 16:25:55 ID:0LJYkans
>>979
友達のことも彼氏のことも激しく分かる
自分もかつてそうだった

981 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 22:45:51 ID:Nb/C4vY0
そもそも『人格障害』って性格の極度な偏り・人格の傾向らしいから
薬で治るわけでもないし病気でもないんだよね
(自己愛が原因で起こった鬱とか心身症は別として)

結局自分で努力するしかないのか・・・
相手の気持ちに共感したり
対等な立場で関係したり
自己中な気持ちを抑えたり
ありのままの自分を受け入れたり。
でもやっぱりこうあるべき自分の高い理想の姿とか
明るい未来とかのファンタジーは捨てられない・・・

982 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:31:50 ID:YBemdpPK
たくさんの人が死んだ事故や災害をニュースで見ても
正直「ふーんそんなことがあったんだ」
という感想以上のものを抱けない
そんな自分が嫌だ。
どうしたら共感というものができるのかな。
常に結局自分が中心。
ドラマや映画を見て感動して泣いても、
それは結局脳内で主人公を自分にすりかえて
そんな脳内の自分に感動して泣いてるだけ。

ギリシャ神話だったかローマ神話にナルシスっていたな。
池に映った自分の姿に恋して苦しんでしまう自己愛の象徴の少年。

983 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:38:13 ID:U0J6cBX3
>>982
あなたは他人に共感したいのではなく、『他人に共感できる自分』とやらが好きなだけです。
普通の人は事故や災害のニュースでそこまでの共感を覚えません。意識もしません。

ドラマや映画みたいな妄想より現実を見なさい。

984 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:38:54 ID:8AMQjBGh
自分と無関係な人の不幸にまで共感する必要はないと思うけど
身内や友達の不幸くらい共感していたわれる人間になりたいなぁ・・・

985 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 02:30:13 ID:cw0fR++s
>>982
>ドラマや映画を見て感動して泣いても、
それは結局脳内で主人公を自分にすりかえて

忠臣蔵でめちゃくちゃ泣ける場面があって、
他人の通行手形を使い、その人物を名乗る偽者=大石内蔵助と、
通行手形の本物の所有者が対峙する場面。
嘘を見抜きながら身を引く本物と、彼が大人しく去ったのち
誰も知らないところで深々と頭を下げる内蔵助。
両者が言葉も交わさずに互いを思いやる気持ちに泣けるのだが。

この場合どちらに共感するっていうか。自分を重ねるの?
両方だろうか。
それともこういうのには感動しない?

986 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 03:29:54 ID:yG54/b94
>>979
だれが自分より上とか下とか考えてしまっている時点で、アウトかと…
自分と直接関係あることを、カネとか地位とか偏差値とか容姿とか、
世間の物差しで測ったらいかんよ。
フツーの人は気にしているように見えても、以外に自分の周囲のことでは、
そういう物差しは気にしてないんだから。

987 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 03:40:15 ID:EEL0C/sy
学生時代はそれでいいけどリーマン社会だと
出世しないと屑同期に遅れればカス扱いうけるし
いちいち世間と逆だよね。

988 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 03:45:04 ID:EEL0C/sy
リーマンになってから友達欲しいって
遅いよね。いいたいことなんか言えないし


989 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 09:10:14 ID:M1gzJzZb
共感って…俺は相手は『多分こうなんだろうな〜』くらいの気持ちしかもてないと思う。
客観的に相手のその時の立場から推測するだけで、おそらく相手の心までは考えれない
だから相手の気持ちの軽い深いを勝手に計って暴走したりする。
それでなお肝心な時に自分を優先したりする。
彼女にかなりヘコされて気付いたよ
振り回しまくってごめん

990 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 10:22:40 ID:2wwuWdNS
他人のことを考えて行動してるつもりでも、たいがい自分の思い込みだったりする。
だから、相手には嫌がられるし、自己満足だと言われてしまう……。

991 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 10:25:35 ID:sZlJ9bZk
他人も自分も個性(気質)は変えられない。自分の行動(感情)は
分析できるけど他人の行動は分析できない。でも行動の意味や言葉は
言葉で話し合うことができる。最後の、言葉のコミュニケーションが
大事だと思った。


992 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 10:59:35 ID:2wwuWdNS
もっと他人の言葉に耳を傾けるように努力してみる。

993 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 11:01:51 ID:sZlJ9bZk
どの言葉が何を指しているか、言葉の重みの比率はどのくらいか、

そのくらいしか通じない。理解してみるとこの世界は不思議だ。


994 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 18:32:57 ID:baAv/TBW
他人の言葉に共感出来ない。努力してみる!

995 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 23:00:00 ID:D8/SN+Eq
正直自己愛側の幻想でしかない『共感』とやらを目指そうとするこのスレの勢いがちとキモい。
出来そこないの新興宗教じゃあるまいし。

と言いたくなる所を黙っていられたら、今よりちっとはマシな状況になってたのかも知れんが。

先に釘刺して置くけど「じゃあ見るなよ」って意見は無しな。
馬鹿の一つ覚えみたいに『共感』『共感』と叫ぶ姿を客観的に見てどうよ、って考えて貰いたいだけ。

996 :975:2005/11/02(水) 01:59:18 ID:gzPQO14v
次スレに誤爆したら被害者とヨバレチマッタ
口出すなもいわれちまったんでこっちに。
>>995
同感。俺が1の文章にひっかかるのも、
そもそも「人に共感できない」と悩んでる(自分含む)くせに
人に共感する事をせがんでいるようにしか見えないから。
俺らそんなこと言える立場じゃないんだよ。
鼻持ちならん態度に見えても治療過程なので
そっとしておいてください、てお願いするのが精一杯だーよ俺は。
皆、自分が共感してほしいから共感共感連呼するんじゃないか?

997 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 02:53:21 ID:RpVeyKSG
>>987
> 屑同期に遅れればカス扱いうけるし

屑同期とか言ってる時点で

998 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 03:01:54 ID:7J6Z39Yu
それは穿ちすぎじゃないか。
単純に思いやりや共感に欠けるというのが、自己愛性最大の欠陥だから
話題になってるんじゃ?
そこが軽くなっていけばまともに近づける訳で。

実際に共感する力を昔よりは身に付けられるようになってきた自分からすれば、
これは生きてく上で必要な能力だとほんと思うよ。
演技じゃなく本心で人を思いやれるようになりたいと995-996は思わん?
演技で思いやるのって苦しいし続かないじゃん。

999 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 03:04:07 ID:7J6Z39Yu
あと1のは、過去スレ読んでないとわからないかもしれないけど、
被害者が「おまえらは本当の自己愛性じゃない」とか「自己愛性とはこういうものだ」
「おまえらは最低の人間だ」とか支離滅裂に絡んでくる事が多くて出てきたレスなんで
共感をせがむというか、まさに「放っておいてくれ」って文脈だったと思う。

1000 :975:2005/11/02(水) 04:08:13 ID:gzPQO14v
>>999
過去スレは読んでるよ。
相手の立場(被害者かどうか?敵か味方か?)にこだわって
過剰反応してる奴大杉と思った。マッチポンプの臭いもした。
んで君はなんで「支離滅裂な被害者」にまず共感してやんないの?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)