5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■死恐怖症(タナトフォビア)4棺目■■■

1 :優しい名無しさん:2005/05/27(金) 01:03:52 ID:9lAbgAYF
パート4です。

過去ログ
1 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053
2 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
3 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/


2 :優しい名無しさん:2005/05/27(金) 01:13:38 ID:RpniXaCu
2ゲトー
>>1激しく乙 ノシ

3 :優しい名無しさん:2005/05/27(金) 18:58:59 ID:AzwPnZak
即死回避

4 :優しい名無しさん:2005/05/27(金) 21:47:01 ID:shtoeuwY
■■■■■■■■■■ Peercast Chaser 05/27 21:40現在 ■■■■■■■■■■
ラジオ関西流してる犯罪者
p2174-ipbf213kyoto.kyoto.ocn.ne.jp [60.37.225.174]

FM東京流してる犯罪者
actkyo046022.adsl.ppp.infoweb.ne.jp [219.97.75.22]

J−WAVE流してる犯罪者
ZH103171.ppp.dion.ne.jp [222.3.103.171]

ZIP−FM流してる犯罪者
SDDfa-03p2-186.ppp11.odn.ad.jp [61.116.109.186]

FM新潟流してる犯罪者
p8163-ipad01niigatani.niigata.ocn.ne.jp [219.160.97.163]

ABCとMBS流してる犯罪者
p1056-ipbf710osakakita.osaka.ocn.ne.jp [222.147.254.56]

文化放送とTBS流してる犯罪者
ax43.opt2.point.ne.jp [61.204.170.43]

ニッポン放送流してる犯罪者
actkyo046022.adsl.ppp.infoweb.ne.jp [219.97.75.22]

モーニング娘流してる犯罪者
41.156.244.43.ap.highway.ne.jp [43.244.156.41]

A&G流してる犯罪者
ohta118021.catv.ppp.infoweb.ne.jp [218.226.219.21]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 10:56:08 ID:HMqv5ZE1
>1


6 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 11:32:32 ID:HMqv5ZE1
前スレより適当にまとめてみました。もちろんこれで決定とかではない
ので補完しあいましょう。

■発作が起こりやすい状況
・夜
・入浴中
・寝る前
・生活に暇があって充実してない

■タナトのタイプ
・死後の無(自己、意識の喪失)が怖い
・いつか死ぬなら生きている意味がない
・死ぬ時の痛みが怖い
・今の幸せ(またはまだ幸せを手にしていない)が死で終わる
・自分を忘れ去られるのが怖い
・死後の罰が怖い

■発作を起こさないためのヒント
・楽天的に考える
・くよくよしない(心配するのをやめる)
・暇を作らない(死を考える余裕をなくす)
・セックス
・死について考えない。
・趣味などに没頭し充実する
・あまりにひどい場合は、心療内科に行き薬を貰う選択もある。

参考になるスレ
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200412/2004120700177.htm

7 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 11:34:07 ID:HMqv5ZE1
前スレより抜粋(斜め読みして参考にあったのを抜き出しました)

前スレ>550より
無を想像している人は危ないですよ
大脳が論理的に死を体験している可能性があります
つまりその人は臨死していて、意識が戻った後、思い返して恐怖の感覚を得ていると思われます
本来あってはならない体験を、人間の想像力というものがなしえてしまっているのです
おそらく感性の鋭い人、豊かすぎる人なのではないでしょうか
考える暇もないような何かに没頭しましょう

>608
生活の充実度とタナトは密接に関係していると気付く。

>747
お前ら環境を変えてみたら?
俺は2ヶ月ぐらい前までは色々考えて嫌で嫌で仕方なかったんだけど。
最近バイト始めて、そっちが忙しいからもうあんま気にしなくなってきたんだよね。
怯えたところで死ななくなるわけじゃないし・・・、まあそのうち割り切れるようになるよ。

>852
俺も経験上、セックスが最強に効くな
発作が来そうになったらエロなことを考えて脳みそをガード。
最近はこの手で多少は食い止めてる


8 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 11:34:26 ID:HMqv5ZE1
>954
さっきの楽天家です。全然参考にならないかとおもいますが、なにかを心配しながら(時間とかね)ご飯たべるより、おいしい!って
ことだけ感じてたべた方がおいしいでしょ。それと同じで死のことを考えて生きるより生きることを考えて生活したほうが効率的ですよね。
発作てきに考えちゃうから難しいと思いますが。
正直、死について深く考えすぎるのは無駄だよ!どんだけ考えても答えはでないもんね。だったら答えのでそうな身近なこと(明日の服
でも環境保護についてでも)を考えるほうが、よっぽど人生充実して生きれるよね。
なんてふうに考えて適当に生きてます。
私も中学くらいまで頃母が死んでしまったらどうしようって真剣に悩んでたことがありましたが、今のところ比較的確率の低い死について
心配するよりもっと心配すべきことがあるだろって考えたんです。
わぁわけがわからなくてごめんなさい。

>951
何でかはよく分かんないけど昔みたいに酷くなくなった。
まずは行動が肝心だと思う
心配事があっても強制的に無視。
どうしても思考が止まらないならODでも何でもして寝る。
そうしたらどんどん少なくなっていった。
でもかなり荒療治なのでするならガンガレ

9 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 19:49:51 ID:QH0TgDdG
みんな発作が一番ひどいときってどんな感じ?

俺は絶叫しまくりながら部屋んなかで一人で暴れるのが一番重いとき

たった今、やりました久々に

10 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 23:49:06 ID:rH7YUYco
最近ちらほら宗教や精神世界関係の本を読むけど、
死の瞬間って、この世で自分が気を張っていたものが全て解けて、
自分と他人の間に築いていた壁が崩れて、
最高の所属感と、恋愛の数万倍の幸福感、安心感に包まれるとのこと。

古今東西、どの本にもそう書いてある。
その「瞬間」を、生きたまま体験しようとするのが、
禅や、キリスト教の至高体験らしい。

で、存在がなくなるのではなく、むしろ、肉体で規制されていたものがなくなるので、
欠けていたものが戻ってくる全体感があるという。

まあ、宗教の世界だから、話半分としても、そういうイメージもあるってことで。


11 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 23:59:17 ID:03cSjqM4
宗教というよりオカルト系じゃないか、それ。
釈尊は死ぬのは苦しみと教えてるぞ

12 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 00:15:21 ID:qIdChTn4
そうだっけ。
生病老死と、愛別離苦、怨憎会苦、五蘊盛苦、求不得苦で四苦八苦。


釈尊は死後の世界自体は無記で通したらしいけど、上記の四苦八苦は
人間の感覚から来たもので実相ではなく、迷妄だとするものだと解釈するけど。
だからこそ八正道でその迷妄を払い苦の世界から脱することが出切る。

浄土系の極楽涅槃は、禅宗の見性と同等のもので、
「有為」の世界を越えて実相の世界に入る。

まあ仏教では死後の世界にまで言及しないから、
そこから先はやっぱりオカルトになっちゃうかもね。

13 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 00:32:22 ID:wu2SLzYO
タナトの人って無神論者だと思ってたら違うんだ・・・?
それなのに死が怖いんだ・・・?

14 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 00:44:34 ID:mRfU7ThZ
むしろ実存主義的な恐怖かな。

存在の一個一個が切り離された、寄る辺ないものという恐怖。

サルトルは「われわれは不条理の世界に投げ込まれた存在である」と言ったらしいけど。

だから、地獄とか死後の罰とは比較にならない恐怖があるのかもしれない。
事故で死ぬことも不条理なら生きてることも不条理。

ただ、釈迦も、明恵上人も、宮沢賢治も、親鸞も、タナトスフォビアだったと思う。

明恵は子供のころ地獄絵を見て死への恐怖に取り付かれたとのことだし、
森田療法の創始者も、確かそれが発端だったとか。

そこから「大疑ありて大悟あり」で、宗教的な悟りへ達したわけで。



15 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 00:48:12 ID:BK15Ztp4
>>13
前スレまでを見ると、無神論者がかなり多いように見えるが…
ただ、全員がそうではないらしい。

16 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 01:45:29 ID:yJCjktuy
>13
カトリックだけど怖いよ。
自分の場合は色々悪いことしたんで、死よりも「死後の罰」が怖い。

17 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 02:00:50 ID:3J+9Ro7n
最近、死の恐怖を感じるようになりました・・・
仕事中も好きなことをしているときも恐怖感が襲ってきて集中できません

あまりにつらいので医者とかに診てもらおうかと思ってるんですが、
みなさんの中で精神科(カウンセリング?)を受けた方はいますか?

よかったら参考にしたいので話を聞かせてほしいです・・・

18 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 03:20:20 ID:FtsRuDcn
普通に考えれば俺たちはいつか死ぬ
でも逆に何かの拍子に不死になる可能性もゼロではないはず
今まで死を回避した人間は存在しないから「死は絶対」とか勝手に決め付けないで欲しいな
不死がクラゲにできて人間にできないはずはない


19 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 03:21:26 ID:LujQGqF0
カウンセリングより、投薬。
過去スレではj薬飲んだら楽になった系の書き込みは多々ある

20 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 08:54:56 ID:qLwOCbCh
>>9
私も同じ。最近はその症状に呼吸困難が加わりました。いてもたっても居られない。
「どうしよう。lどうしよう!助けて、助けて」という言葉を繰り返します。
初めての発作の時は、本当にショックだった。
気付いてはダメなことに気付いてしまったような。この事実に愕然としました。


21 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 11:41:36 ID:3J+9Ro7n
>>19
前スレざっと流し読みしてみました
結構、同じように苦しんでいる人いるんですね・・・

とりあえず、医者に行ってみようかと思います
医者は心療内科でいいのかな・・?

薬でラクになればいいなー(;´д⊂)

22 :前回の989です:2005/05/29(日) 12:10:37 ID:5AMzgZ3o ?
すみません。書き方が悪かったようですね
俺はタナトじゃないんですが、妹が最近
『死んだら何処に行くんだろう?死にたくないなぁ』
と呟くのが聞こえて気になり始めたんです
質問、答えて頂けると嬉しいです

@貴方のタナトの症状を教えて下さい
Aそれは治ると思いますか(治りたいですか)
B(治った方は)どうやって治りましたか
C貴方の考える『タナトフォビア』を教えて下さい
Dその他なんでもいいので書いて下さい

23 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 12:42:17 ID:yJCjktuy
>22
やっぱりこのスレで聞かれても困ります。
パス

24 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 14:56:35 ID:IK8G4L2Y
>>22
@貴方の妹のタナトの症状を教えて下さい
Aそれは治ると思いますか(治りたいといってますか)
Bついでに貴方の症状を教えてください、それは治ると思いますか
C貴方の妹の考える『タナトフォビア』を教えて下さい
Dその他なんでもいいので書いて下さい

25 :前回の989です:2005/05/29(日) 16:05:43 ID:5AMzgZ3o ?
>>24
@22の通り『死んだら何処に行くんだろう?死にたくないなぁ』と言っています
Aわかりません(本人は『怖い、嫌だ』と言っています
B俺はタナトじゃないんですよ
C訊いてみると『タナトって何?』病気だと言うと『私は病気なの?』と…
D妹の力になりたいです

26 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 21:08:18 ID:N0yEF3bo
>>1
スレ立て乙です

27 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 22:48:06 ID:DoVLJv/+
>>25
妹にこのスレ教えてやれ。

タナトフォビアの何たるかを真に理解してしまったら、
多分その瞬間におまえさんも仲間入りだぞ。

28 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 23:22:32 ID:DoVLJv/+
>>6のタナトのタイプだけど、俺の場合付け加えて、
「絶対に自分に襲い掛かる、対処しようのない死が怖い」
というのがあるな

人生どんな辛いことだって耐えようはあるかもしれないが
死というものはまったく一切どうしようもない。それが怖い。

29 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 02:13:08 ID:5DpNPrYO
やはり、死後の無が絶対的に怖い。 宗教やっていて本当に死後の世界や輪廻転生を信じてる人
がうらやましい。 


30 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 02:40:52 ID:evx+GzUx
楽天的に考える・・とかいろいろ書いてあるけど
やっぱり現実逃避なんだよね、だから自分に嘘付いてる
だからといって死を正面から受け入れられるかというと無理だけど
でもずっと考えてたら生活すらままならなくなる
だから考える時間を作るためにもまず普段の生活を充実させないといけない
それから自分の時間を考えるということに当てる
この切り替えが大切だと思う
こうしてる今にも近づいてるわけだし
コワイコワイって怯えてるだけじゃ現実逃避だよね
まず生きて、その中で自分の死の答えを見つけられたら最高だよね
もう少しで分かりそうなんだけどなぁ・・・
自分の個性と、幸せ、満足が近い気がする・・・

31 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 10:08:10 ID:0i/1e32e
>>20

>気付いてはダメなことに気付いてしまったような。この事実に愕然としました。

まさにそのとおりですね
一番幸せなのは死の恐怖に気づかず、死を認識せずに生きていくことだと思います

どうせ死は避けられないんだし、死について恐怖するのは死に直面してからで十分です・・・


それとも、年をとれば死を受け入れられるようになるのかな
年をとると死が怖くなくなる、という話をちらほら聞いたことがあるので、いま唯一の希望がそれです

32 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 14:42:23 ID:PACs9lAt
双子山親方も氏からは逃れられない!
イヒヒヒヒ

33 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 21:42:38 ID:IHEMTAFz
>気付いてはダメなことに

超真理だな…
忘れよう…。忘れたい…

34 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 22:22:25 ID:VHrj/or6
死を考えすぎて逆に死にたくなる…
けど永遠に自分が存在しなくなるふじこ…


あぁぁぁぁ
こんなの10年間も続いたら死ぬ…

35 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 22:35:10 ID:2PpWe5SN
死が怖い


36 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 00:19:58 ID:WQxhMkRL
>>6の「発作が起こりやすい」にさらに追加してみる

・体調が悪いとき

俺の場合特に睡眠不足が続くと発生頻度がかなり上がる感じ

37 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 00:52:06 ID:WhdX8tLX
>>36
自分も初めてタナトになったのは、風邪ひいて寝込んでいたときですね
なんとなく、死について考えてたら発作がおきました・・・・

38 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 01:17:24 ID:AvwRE5iy
皆きっかけがあるんだね。


子供のときに発作は起きたけど、親に話したらほっとして
ずっと忘れてた。
でも成人してから、ある時に、あることで発作をおこしてから…もうずっと…

「あるきっかけ」は書かないほうがいい。
他の人の発病のきっかけになるといけない。

39 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 01:18:28 ID:AvwRE5iy
最近変。
このスレを見るだけで発作が起きそうになる。

少し前までは同士がいる、心の慰めになってたのに。

40 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 02:04:59 ID:RtgUN71d
ぼくは機械カタカタカタ
あとちょっとで壊れますガガガ
ガガガガガガガぷつん
つーーーーーーーーーーーーーー・・・・


41 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 02:55:08 ID:WhdX8tLX
>>38

>「あるきっかけ」は書かないほうがいい。
>他の人の発病のきっかけになるといけない。

たしかにそのとおりですね・・・
自分も余計なことを書いたのかも
配慮が足りませんでした・・・申し訳ない

42 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 03:29:21 ID:AvwRE5iy
いえいえ!>41
自戒を込めて書いたのです。
>37さん、心配させてすいません。

全て忘れてやり直したい…

43 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 08:13:00 ID:SWfNsHP7
http://kowa-i.com/i/ii/m/m/082.htm
これって本当なのかな…2ちゃんで拾ったネタが多いから、よくわからないけど…。
いやだあ滅亡で死にたくないよおおおおおおおおおお!はらわらやさなしたあやそやたなはにはなたはなたあかは

44 :花火 ◆HANA/w6fhA :2005/06/01(水) 10:08:07 ID:Re/i4QmO
マーイメーローディー♪

45 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 19:02:58 ID:6jdyjdyz
ジタバタすんな。
二子山親方は潔く逝ったぞ

「勝・・・もう無理・・・もう無理だ・・・」


が最期の言葉らしいがな。

46 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 19:11:42 ID:7hq3ed/N
>>45
んー、なんかそれ違うみたいよ。
俺も最初その記事見た時すげー怖くなったけど、
声が出なくなる前の”最後の言葉”だってさ。
その後は筆談とかで喋ってたらしい。

47 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 19:14:10 ID:7hq3ed/N
俺的に>>40の書き込みがイジメに近いくらい怖い。

48 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 00:41:33 ID:Hanfexvs
死ぬのが怖い。

ちょっと体調を崩しただけでも自分が死ぬんじゃないかって思う。
昨日は脇腹と腰が痛くなって、やっぱり死の恐怖が襲ってきた。

今も怖い。怖くてたまらない。
誰か助けて…

49 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 01:17:35 ID:FW/HPEP1
「自分がいまにも死にそう」みたいに感じるのは
タナトフォビアというよりパニック障害の典型症状に近いのでは……

いずれにせよ>>48さんは医者に行ったほうがいいですよ

50 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 03:53:48 ID:Hv9Lztad
みんなに質問だが

タナト発作

自己嫌悪

今なら死んでもいいや
↓振り出し
みたいな人居ないか?
躁鬱みたいでコワ…

51 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 09:55:18 ID:PODqal97
>50
ノシ

あ、でもちょっと違うかも。

死の概念が頭に直接インプットされたように
「来る」(発作)

死ぬのが怖い

何自分考えてるんだよおおおお(自己嫌悪)
早く戻れ戻れ
パニックになりながら、
この恐怖から逃げるためにはどうするか

死ねば何も感じなくなる(゜∀゜)!

って死ぬの怖い(以下ループ)

52 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 13:15:52 ID:Hv9Lztad
今なら死ねる!さぁなんでもこい!と思い始めるとまた振り出しなんだよな
>>51
発作こないようにがんがろ

53 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 16:27:43 ID:UWlldEzl
特定の観念や対象に固着した恐怖は、森田療法がいいような気がする。

54 :前回の989です:2005/06/02(木) 18:43:39 ID:vFOYN8JH ?
もしかしてタナトって
何かの事件・事故のショックとかで発症したりするの?
もしそれがありなら俺の妹
多分その類だな・・・

55 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 19:14:00 ID:Hv9Lztad
死をかなり間近で見るとくるぽいね
前スレ参照

56 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 19:20:05 ID:V7lvspwN
苦しみ抜いた後に死んでいくのと、不慮の事故などで一瞬に死ぬのは
どう違うんだろう?!

生きていくのは悩み、苦しみと折り合いをつけていくことなんだろうか?!
俺の強迫観念とうつはこの苦しみを回避するために出てきているような気がする・・・・。
今から十数年前に入院森田療法をうけるも、今ひとつ。
それから、だらだらと今まで生きている。
つかれた・・・。

57 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 19:51:51 ID:9/dCSda9
48です。

いまだに死の恐怖が続いてます。
病院に行けばいいのですが「大きな病気だったら…」って思うと
それも怖くて行けません。

私、死んじゃうのかな?
怖くてたまらないよ

58 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 20:33:12 ID:FW/HPEP1
おまえも俺もいつか死にます。精神科に逝け

59 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 20:33:20 ID:epeDMflj
みんなが食べてる牛さん、豚さん、鳥さんもかけがえのない命。
人間は小動物も含めるとどれぐらいの命を奪っているのだろう。
蝿、蚊、蟻などを殺しまくっている。


だから人間もおとなしく首を差し出して殺されるべきなのです


60 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 21:05:55 ID:4ugOnTOH
死ぬのは怖い。
彼女や友人は私を覚えて置いてくれるだろうと信じてる。
少なくとも、一年や二年で忘れ去られるわけじゃないだろうし……
だけど死んだら、その時点で自分の主観では終わりで、その後は無だ。
阿頼耶識に投影した自分なんて、その他60億の意識に飲まれて消えてなくなるだろう。
だから、終わりが来るのは怖い。
死は、すごく怖い。

だけど、死は怖くない。
むしろ親しい友人のようで、いつも身近に感じる。
いつ、そっち側に逝って、無になってもいいように、常に全力で出来る限りをしてるから
いつ終わっても後悔なんてない。
だから死は、怖くない。

自分はタナトなのか、違うのか?
それとも乖離のように、タナトの自分とタナトじゃない自分が共存してるんだろうか?

61 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 21:07:18 ID:MrQAiwhJ
自分、タナトじゃないかも…???
なんか今の自分に絶望してるっぽい。

以下を読んで何か納得するところがあった。
ttp://www.geocities.jp/enten_eller1120/text/kierkegaard/krankezumtod.html

この絶望者は,意識が増せば増すほど,絶望の度も強くなり,それは悪魔的
なものとなる.絶望して自己自身であろうと欲する自己が,自分の具体的自己
から切り離すこともできず取り去ることさえもできない,なんらかの責め苦の中
で悩んでいる,他ならぬこの悩みの中へ,彼は自分の全情熱を投げかける,す
ると,この情熱がついに悪魔的な狂暴となるのである.こうなる以前であれば,
彼はこの苦しみから逃れるために喜んであらゆるものを捧げたことであろうのに,
こうなってしまってからは,彼は全世界から,全人世(斎藤訳:全存在,松浪訳:
全存在)から不当な扱いを受けた者でありたいのだ.


62 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 21:08:08 ID:MrQAiwhJ
死に至る病=絶望

63 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 22:41:05 ID:FW/HPEP1
>>60
君がその前者の思考にはまりこんで
会社にも学校にも行けないくらい鬱々になってたり
夜中に恐怖のあまり叫んだりしてるならタナト

そうでないなら、それはただの存在論的不安感だ

64 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 00:52:23 ID:RyoL2jyT
相談です・・・

一ヶ月ほどまえにタナトになって、症状があまりにもひどいので医者に予約を入れました
その後、生活を続けていくにつれて症状が薄れていき、いまではかなりよくなっています

でも10日ほど前に、症状薄れてきた→ある日突然再発、を一度経験しているので、
一応、医者はキャンセルせずに診てもらおうかと思っています



いまではだいぶ症状は軽いのですが、無理に医者に行かないほうがよかったりしますかね・・・?

65 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 00:56:41 ID:RyoL2jyT
書いてから気付きました
↑だと、医者に予約を入れた時期と、予約をとれた日にちがわかりづらいですね


電話をしたのは2〜3日前で、予約を取れた日は今月の半ば頃です

66 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 01:02:54 ID:Kwrns3NB
症状の内容にもよるが

概して、周期的に症状があらわれる人が多いよ
治った、と断定するのは難しい

67 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 01:08:55 ID:RyoL2jyT
>>66

なるほど、そういうものなんですか・・・
とりあえず、診てもらったほうがいいみたいですね
お返事ありがとうでした

68 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 01:30:41 ID:2xCj617k
個人的意見なのであしからず
病気じゃないよ
医者に診てもらってどうするの?薬とカウンセリングで治っちゃうの?
それでも死んじゃうよ
たぶん病気として捉えることで、いつか治るもの、と心理的安心を得てる
自分で死に対する考え方を変えないとどうにもならないよこれ
私だって死んじゃう

69 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 01:55:18 ID:RyoL2jyT
>>68

>自分で死に対する考え方を変えないとどうにもならないよこれ
最近、症状が軽くなってきたのは、この辺の考えが変わりつつあるからだと自分では思ってます
というか、タナトはそれ以外に治す方法がないでしょうね・・・



70 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 21:23:21 ID:yJWwd/mL
誰か不老不死技術開発してくれー。

71 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 03:34:20 ID:ggjI7PBZ
さっき、デジタル時計の説明書読んでたら「この時計は2089年までのカレンダーが表示できます」って書いてあった。それ見て、その頃には親も自分もいない…って考えてしまって久々にタナトがきた…。もう寝れない。

72 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 05:10:14 ID:4wI9gLP2
100年カレンダーとかの類が廃れたのは
同じような反応を示す人がいっぱいいたからだという話が
ここの過去スレかどっかであったな

73 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 05:11:24 ID:4wI9gLP2
とかいってたった今
「西暦3000年とかの時間は(暦が続いてるかどうかはともかく)
いつか必ず来て、その時自分はいないんだな」
まで考えたところで発作が出ましたよと

74 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 17:12:52 ID:Ag+azetS
>2089年までのカレンダーが表示できます

私、「ロマンだなー」とか思ってしまいました。
もしかして快方に向かってる…?!

75 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 17:13:20 ID:Ag+azetS
発作起こすことは考えないほうがいいよ。



76 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 22:37:29 ID:HlOlE10g
GLAYのTAKUROも幼少時タナトだった
著書の冒頭に書いてあるんで立ち読みでもいいので読んでみるとイイとオモ。

77 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 22:40:00 ID:xDRN9xDD
まじですかー幼少時代って今は…

78 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 22:47:29 ID:xDRN9xDD
電脳化ってどーなのかなぁ

79 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 22:51:54 ID:/yvXEfOr
【調査】「長生きしたくない」41%…「高齢者になるのは不安」は83%
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117886101/

80 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 23:03:37 ID:xDRN9xDD
自分はどっちもあるんだよねー
死んだ後が怖いから死にたくもないけど
良い事無し生をぐだぐだ続けてる意味もないしー
死ぬなら死ぬ、死なないならずっと死なないいい加減にしてw

まぁ、ずっとというか100年で終わりたくないというかー

81 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 23:30:27 ID:jQC0dwgC
ミスチルで「メメントモリ」て曲あったね

82 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 00:55:56 ID:HilAWfRv
自意識なんてものが無ければ死なんて怖くないのに…
意識があるのにいつか必ず死ぬなんて残酷すぎる


83 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 01:09:45 ID:EwPOVDlj
まったくだ。

今日は関係ないスレで「百年後」という単語を目にしただけでびくっときましたよ

84 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 01:31:36 ID:FOoImaeL
自分は100年後とか大丈夫だった。

でも「サバイバル」というマンガをコンビニで立ち読んだら
駄目になりそうになった。これは単なるパニック障害なんだろうか…?

85 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 01:43:09 ID:5/HJN0HY
なんか色々考えていたら

・避けられない死に対する恐怖
・いつ死ぬかわからない不安
・生きることに対する意欲の喪失

が交互に、あるいは同時にくるようになりましたよ・・・



ダレカタスケテ

86 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 01:51:19 ID:wuY2l/jh
いつ死ぬか分からない気持ち(凄い理不尽な死に方でも)で外歩けない時期もありました

87 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 02:06:16 ID:EwPOVDlj
うつ病一歩手前みたいな状態になったら医者にGO

俺は昼間は普通の人間として生活しているのだ。
なのに毎夜発作を起こして呻くのですよ

88 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 10:13:55 ID:FOoImaeL
うん。夜は発作が怖いよね…

今日も電気をつけっぱなしで寝てしまった。
部屋は荒れ放題…
生きながら死んでいます

89 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 11:26:14 ID:iJfsezhI
死はこの世で唯一等しく、平等に与えられる贈り物だよ。
死ねば肉体は土に還って地球の一部になり、地球が滅びれば宇宙の一部になる。
死んでも人が世界を構成する一部である事に変わりはないと思う。
それは動物も虫も同じ。
なんか偉そうでごめん。

90 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 17:29:14 ID:k3kwCXcd
量子的には今も平等に一構成量子なんだけどね。
波動状態から収束した自分という概念を持った一個体なんてものが幻想なら、
動物も虫も、空気や宇宙の塵だって平等。
ただ、自分と言う概念を持ってしまっている以上、収束した波動係数である自分の量子と
他の個体の量子が平等とは思えない。
ほんの一クロノーン後には、自分を構成していた量子が入れ替わって、どこかで
ヘラクレス大かぶとになっているとしても、今のこの瞬間に自分を構成している
量子というものは特別視してしまうものだよ。

91 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 19:07:29 ID:pRjHCSil
宇宙船「地球号」では資源も耐用年数も限られている
みんな死を受け入れていることを前提に生きているんじゃなかったのか
ほら、すぐそこに太陽に飲まれる地球が見える
それでもひたむきに生きているんじゃなかったのか
もう避けられない、限られてしまったのだからその中で幸せを探している
つまり永遠に生きていくという思考から、少しの間でも幸せに生きる、と転換した
人生でたった一度でも幸せになれたなら、その人の全人生は満足されるもの
なぜならいつ死ぬかは問題ではない、それが必ずある確定されているから
問題となるのは自分の考える幸せを手に入れられたか、だ
自分の考える究極の幸せを感じられたなら、もうそこで死んでも良いと思われる
しかし最高の幸せを実感したときにはすでに峠を越えている時
つまり幸福な死とは幸せの絶頂における死であり、しかし人間である以上不可能だ
そのとき幸せだと思っても、まだ未来でさらに幸せがあるかもしれない

死は、生きていく中で幸せを「探し続ける」ことで満足される

92 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 20:50:24 ID:P4zhnFUf
そもそも生まれ変わりがあったらそれはそれで地獄だね。
平和な時代の日本に生まれてそりゃ幸せすぎますって。
戦争やってる国に生まれて残酷に殺されたり、爆弾で木っ端微塵に
なったり。。。
日本も北朝鮮に爆弾打ちこまれるかもしれないけど。

生まれ変わりがあったら、何度も何度も苦しい死に際を体験することになるよ。
もしかしたら犯罪者に生まれて絞首刑で死ぬかもしれないし。
しっかし戦時中の日本に生まれたらカミカゼ特攻とか、ガケから
集団自決とかやらされたんだよな〜。
ほんと恐ろしいわ

93 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 23:53:51 ID:v+acZr6W
中学の頃から死について考えてたんだよな。
その頃から既に死んだらあの世へ行くのか?
それはどこなのか?死=無だとすると自分は何の為に生きているのか?
とか考えて、プロテスタントにも通ったけれど、どうやらイエスキリストとは
性格が合わないらしく(あの世でもお祈り、あの世を裸でうろつきたくはない等)、
3年目で辞めた。そしたらなんか気が楽になった。

はずなのに最近また考えてしまうのです。
バイトで同じ入力作業やっていて私は何やってるんだ?
死んだ時後悔しないか?→そういえば死後の世界って…('A`)フカーツですよ。

94 :優しい名無しさん:2005/06/06(月) 06:54:41 ID:tzzSX1GP
いろいろ考えてはみるが

やっぱり、それは絶対に避けられない、
必ず自分のもとに来る、ってのが一番いやだ

95 :優しい名無しさん:2005/06/06(月) 10:27:43 ID:anlZQ9PM
>>93
>私は何やってるんだ?
あるあるあるある!
死ぬなら何をしても意味がないように思えて虚しい。

96 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 02:15:39 ID:695umDU1
限りある生と、永遠の無。
どちらが良かったかというと生だ。
生まれなかったらこんな風に感じるということもなかったわけだし。
自ら選んで生と死をもらったんだ。
と無理矢理自分を納得させてる。

97 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 13:58:54 ID:l0OY9Mp5
SJWを飲んだら、ややよくなった。
おすすめする。
(人によるかもしれないですが…)

98 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 21:50:19 ID:57SoZZnT
愛知の遺体放置事件のスレ見てたら気分悪くなってきた。

99 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 22:46:41 ID:57SoZZnT
関係ないスレでたまたま「親父涅槃で待つ」を見かけて
それだけで具合が悪くなってきた


とりあえずセントジョーンズワート買ってくるか。。。

100 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 00:12:17 ID:Opx6iWv2
>セントジョーンズワート
飲み方気を付けた方が良いって聞いた…

101 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 23:17:46 ID:GvCl8C03
最近、夜中に発作が起きて大声で叫んでしまう。
壁の薄いワンルームだし、隣の人に
気味悪がられてるだろうな・・・。

102 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 22:03:13 ID:Tp9RC3OB
私は大声で泣いちゃうんだよね、、、日常の周囲の漏れてる音を聞いてたら
夜中に大声で泣いてる声ってどれだけ漏れてるんだろうと思うと
隣の人とはち会った時の対応のされ方もうなずけるのが… orz

103 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 21:50:26 ID:5Aw9c4N5
自分は「いつか死ぬなら何をしても意味がない」というより
どうせ死ぬなら充実した人生を送りたい→
でもなんとなくつまらない毎日→
こんなんじゃきっと死ぬ瞬間後悔する→タナト という日々。
でも考え方はなかなか変えられないけど発作は薬で治ったよ。



104 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 00:12:18 ID:iD7407le
>103
私も同じかも…
そう。なんとなくつまらない毎日なんだよね、今。
薬って病院の? 同じの試してみたいな。

105 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 01:08:06 ID:chYXoCn8
>>104
病院でもらった一般的な安定剤だよ。
じっとしていられないような発作があるなら薬試してみては?
ただし、タナトそのものは治らないので期待しないでね。

死ぬときに後悔しないような人生を送るなんて難しいよね。
人生についてなんて考え出すとますますタナトになるし。

106 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 00:47:53 ID:asaScROV
なんかおさまってる時期に入ったっぽい
不思議だよね、この病気。
症状が出てしまっている時期は、どうしようもないほど死に対して頭が動く。
考えないようにしても、ひたすら考え込んで想像して恐怖でさらに興奮してさらに考えて。
でも、おさまってる時期は本当に死について考えない。
フタをしたように全く考えがでてこない。

107 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 04:11:04 ID:kkoOhD8f
>105
教えてくれてありがとう。
なんていうか不安と恐怖で忙しくて、充実した一日を送るどころじゃなかったので…
できるだけ努力したい。


おさまっている時期。いいね。
そのまま忘れてしまえることを祈ってるよ。

108 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 23:33:29 ID:vvyoL2ui
ビートたけし、明石屋さんま、タモリ


あたりの超大物があと20年もすれば我々より先にあの世に逝ってくれる
はずですから、人生楽しみ尽くした彼らの臨終の言葉でも聞いてみまひょ。

109 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 23:37:17 ID:erZFSQ75
以前タナトだったヤシです ノシ
最近治まりだしたんですが、だいたいタナトの後って
今なら死ねる、あぁ楽だ。早く氏にたい氏にたい!!!!!!!
て感じになるんですが。
違う病気ですかね?

110 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 00:46:11 ID:/MrnIX8a
>109
治まったんだ?いいなーマジうらやましい。

そういや12歳の頃、15になったら死にたいとか考えてた。
いま思うと、恐ろしく贅沢だった…

111 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 01:26:56 ID:gHfOyX3x
タナトだかなんだかわからないが、12の頃から死への恐怖はあったが
2年前からそんな事無くなったな。それより自分の脳の衰退の方が
怖ろしい。

112 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 03:01:45 ID:aeV1rR8B
死ぬの怖い。
怖いよー。
思いきり叫びたいですorz

113 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 17:08:24 ID:1o04fpYQ
>>68 >>103あたりが真相を突いてる
まずは死を認める所から
「死は確実にある」と分かってるのに「死にたくない」これは矛盾だ
どっちが正しいかはちょっと考えれば分かる
ではどうするか?
あなた次第だ

114 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 20:12:47 ID:RfG2jArk
セントジョーンズワート(DHCのやつ)買ってきた
きくやらきかぬやら

115 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 23:52:39 ID:jJzaK+Ij
ここに人たちって人生とは何ぞや?などと人生哲学してしまう
ような固い人多い?(自分はそう)
歳とともにその傾向が強まってきた。

街行くお年寄りを見るたびに
この人たちは忍び寄りつつある死が怖いとは思わないのだろうかと
考えてしまう昨今であった。


116 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 02:22:36 ID:W8Wfs8ef
>>115
私は逆でなんにも考えてないよ
魂なんて変わりはいくらでもいるし、自分のこの意識が消えたって体が動き続けていたら
誰も気づかないだろうなと思うし
自分が死んでも100年たてば自分の事覚えてる人間はいなくなるんだし
だからどうでもいいとか自分が楽しければいいやって思ってる


117 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 03:53:01 ID:XAPcZqHA
真理は知りたくない
死にたくないー(((゚Д゚;)))


118 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 04:46:27 ID:C5asyfwh
氏ぬのって確かに怖いけど、氏んだ後のお楽しみってのもあるよな。死後の世界とか。生まれ変わりとか。
多分無いけど。

119 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 05:03:05 ID:aPhOJEai
先週の「一億人の大質問!?笑ってこらえて」に
95歳のおばあちゃんが出てきて、「私は明日死んでもいい」って
言ってたんだよね。
人生を満喫すれば、そう思えるようになるんだろうか。


120 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 06:31:05 ID:muOpOd2f
何かに必死になれば死についてなんて考える暇もなくなる、引き篭もりの奴もこのスレには多いんじゃね?
まずは外でろよ

121 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 18:06:22 ID:M3cxEXoC
>>115
俺もそう

>>116
えーと、タナトフォビアじゃないんだよね?

122 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 21:59:45 ID:ay13MZS9
自分が高齢と言われる歳になっても今と同じかそれ以上にタナト
だったら…と思うと恐怖。
痴呆になるとそういうのは薄らぐそうだけどそれはそれで…

何かに打ち込んでいてもふとよぎるタナト。
もうどうにかして〜

123 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 22:08:41 ID:M3cxEXoC
滅多に考えないけど
俺は痴呆になるのも怖いな。

124 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 00:40:44 ID:0Aw8T3FE
>123
DHAをとろう。

125 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 00:57:24 ID:EgBTjOMq
おまいらに質問。
失明したり、耳が聴こえなくなったら、どう考えますか?
私はタナトなんですが、緑内症に興味を持っています。
多分、私なら発狂するでしょう

126 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 02:20:39 ID:20D2u2Ny
13才で緑内障と誤診された俺が来ましたよ
もう死のうかと。けどタナトだから死んだらふじこってなって
地獄絵図でしたorz

127 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 03:01:27 ID:EgBTjOMq
誤診で良かったですね

128 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 03:33:35 ID:0Aw8T3FE
発作を誘発するようなこと書くなよ。
無神経だな

129 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 03:39:59 ID:20D2u2Ny
>>128
スマソ
いや、一応神経はあ(ry
今後気をつけます。
タナトで閉所恐怖症の人とかいるのだろうか?
気になる。

130 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 03:54:06 ID:cmUvQ1pg
今自分が死んだら葬式に何人来るだろう?誰がおぼえていてくれるだろう?と思うと怖くてたまらない

131 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 08:36:25 ID:EhXHcM3t
>>121
思いっきりタナトだよ。
今はおさまってる時期で、全然死について考えないけどね。
あんなに一日中考えてたのにおさまってる時期は考えが全くでてこない。
というか、頭が動かない。
>>120
アホカ。

132 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 20:51:28 ID:+270Vc5y
傷病恐怖も心気症も根源的には死の恐怖に根ざしているらしいから
森田療法がきくんじゃないか。

おまえら、恐怖症から逃れる為に何かしてる?
死に関しての考察は宗教が筆頭だけど。

ユングも死後の世界は確信していたらしいし、
そのあたりから攻めて見るのも手では。

133 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 21:06:41 ID:dir0p2sk
死ぬのが怖い。
いつか干乾びて砂漠の中で死んでいくのが怖い。
死ぬなら誰よりも早く死にたい。でもまだ死にたくない。


怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い。


怖いよ。

134 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 22:03:32 ID:0Aw8T3FE
みんなはささくれや傷があると、そこを
痛いと思いつつもかきむしりたくなる性質?
自分はそう。

気付くと、死のイメージや嫌だったこと、過去に犯したことや不安などを考えている。

幸せなことや快適なこと、過去の気持ちのよい体験なんて…全然思い出そうとはしない。

今のままじゃ、進んで不幸になっているようなものだと思う。
今と違うことをしてみようと思う。

死んでいもいいから、せめて幸せな気持ちになりたい。

135 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 23:02:13 ID:I8WMe8hD
>>99,100,114
注意書きがあると思うけど、薬(とくにピル、抗HIV薬、免疫抑制剤)を処方し
てもらっている場合は要相談だよ。これらの薬が体内で分解されやすくなるの
で、薬の効き目が悪くなるそうです。


136 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 23:25:50 ID:qpi2TAEC
SJW飲み続けて三日、とくに実感として変化は無い

ピル、心臓の薬、気管支の薬その他って書いてあるな

そんなものは飲んでないが、実は胃炎の治療中だったりはする

137 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 23:27:54 ID:WWBnm3bm
>>132
キリストやってたけどやっぱりだめだった。

138 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 23:37:02 ID:4INfxjKC
>>103
俺は

今が楽しい。何気ない日常がこのまま続いてほしい。
→でもいつかは必ず終わりがくる。再開のない本当の終わりがくる。
→そして死期を目の前にして楽しかった過去を振り返る老いた俺の姿が浮かぶ。
→そして目を閉じた瞬間永遠の無の世界へ。俺が俺でなくなり何億何兆年経とうが二度と目が覚めることはない。

と思うと発作を起こす。
今は安定期なので比較的落ち着いてるけど。

139 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 23:47:48 ID:iMeWvJX/
>>138
いいな、今が楽しいなんて。
何をやってる人?

140 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 11:47:41 ID:puwgRsJq
チラシの裏

この発作は子供の頃からおきていたんだけど、最近になってとくにひどくなった。
それにくわえ>125のような恐怖もバリェーションとして加わった。

ふと思ったんだけど。
発病するまでは、万能感があって、自分は神に守られていると思っていた。
いつから、その考えが消えて、生におびえるようになってしまったのか…
最近の過去の事ばかり考えて、過去を反省している。
発作が起きなかった頃は、未来を見つめていたと思う。

なるべく過去を振り返らず、幸せな記憶だけ思い起こして生きて行こうと思う。


141 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 12:08:35 ID:7QALOZyw
>>138
俺の場合

いつも失敗ばかり、いつも何かを変えたい自分がいる
→時間が過ぎて死ぬときが来てしまう
→死期を目の前にして後悔ばかりが思い浮かぶ
→永遠に変えることができない自分

142 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 17:58:51 ID:C2IIuXpD
てか、恐怖とか出てくるのって無意識じゃない?
自力で抑えるってできない
何も考えないようにしてるのに恐怖感が込みあげてきて
一度出始めると、しばらくはあふれ続ける
少したつと無気力になって少したつとまた少しだけ元気な時期になる
でもまた恐怖感が出始めて。。の繰り返し

143 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 22:40:11 ID:0lZc013x
自分は141さんと同じかんじ。
変えたい、でも変えられない→時間がどんどん経過→(ry
そこへ125パターンも加わった。

「変えれらない」っていうのはどう変わりたいかが
明確じゃないからかも?と思い始めた。
だめだ…こうやって人生哲学するから悪化するんだよね…疲れる。

144 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 23:58:36 ID:puwgRsJq
私たちって、もしかしてある部分「強迫神経症」かも?

http://www02.so-net.ne.jp/~npsybt/OCD2.html



145 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 00:11:02 ID:bEwN314t
パニック障害のやつもいるし、うつ系っぽい症状の人もいるよ
タナトフォビア自体は診断名じゃあないからな

146 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 00:12:32 ID:DL11I4jJ
更に、パニック障害かも。
↓の書き込みみて、あ、おんなじ…とか思った。(たすけてーたすけてーってあった)

☆<パニック発作の解消法>☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1109835859/

ということは、病院に行って診察受けて薬出してもらえば、ある程度楽に慣れるかも…。

147 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 00:14:30 ID:DL11I4jJ
今まで病院に逝ったらおしまい。負けとか思ってたけど
もう潮時かもしれない…。

この病から、学んだことも多いけど、そろそろ抜けたい。

>145
だよね。
恥ずかしながら、今まで気付かなかった。
今日は発作がひどかったので、板全体をうろついていたら、初めて気付いた。

148 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 00:14:43 ID:bEwN314t
セントジョーンズワート飲み初めて数日。

発作が起こりにくくなっている(起こりかかってもストップがかかる感じ)
ような気はしないでもない。プラセボ効果かもしれんが

149 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 00:16:36 ID:bEwN314t
>>147
俺1スレ目からずっとこのスレにいるけど
薬飲んで楽になりましたっつー報告する人はいっぱいいる。
まあ、お大事に。

150 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 00:21:51 ID:DL11I4jJ
>149
ありがとう。しばらくセントジョーンズワートで様子を見て、それでもあれだったら
病院にいってみることにします。
あ、そういえば昨日今日と、SJW飲んでなかった。だから激しく発作だったのかな。
効いていた…??


151 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 00:22:31 ID:DL11I4jJ
もう既にご存知とは思うけれど、以下も参考になると思います。

食事療法でセロトニンを増やすスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1085181351/

152 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 01:26:13 ID:jjnXxEAr
死を恐くないと思えるようにならないとまったく意味がない
発作が起きなくなる≠死が恐くなくなる
恐くないパターンは二つ考えられる
一つは、一般の人がそうであるように、無関心
良くも悪くもなく、ただそうあるものとして受け入れてる
こちらはすでにタナトフォビアである私達には無理だろう
そこでもう一つ、死を好きになっている場合
が、考えて欲しい
死を好きだと欲するままに自ら死を選んでしまうような気がしないか?
どうもこの恐怖は、生物が発展し続けるためのプログラムのように思う
死がなければ、生物は目標を今達成する必要がないため、先延ばしにする
結果退化していく、つまりその死と同義だ
命の大切さに気づける、敏感な人達だと思う
死は恐いままで良い
パニックを起こしてる暇があったら、限りある生を充実したものに変えていこう

153 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 05:33:26 ID:V845vQ17
医者からいろいろ聞いたので、FAQでまとめておきます。
次スレのテンプレあたりに使っていただければ。

Q.タナトフォビアは一生治らないの?
A.タナトフォビアは医学上、精神疾患に分類されます。
投薬、心理療法、カウンセリングなどによって、死の恐怖を通常レベルまで下げることは可能です。
また、他の精神病から併発する可能性も高いので、一度精神科や心療内科を受診してみることをおすすめします。

154 :続き:2005/06/18(土) 05:42:09 ID:V845vQ17
Q.タナトフォビアで精神科に通うのは駄目?
A.自分の病気を知られる恥ずかしさ、死の恐怖とはもともと対峙するものだ、などと考え
精神科に行くのを我慢している人が多いようです。ただ、自ら制御しきれないほどの恐怖に襲われ、
日常生活に支障をきたす、あるいはその可能性がある場合、病院を訪ねた方がよいでしょう。
どうしても抵抗がある方は、友人やカウンセラーなどに相談してみましょう。本来死の恐怖は、人間の脳に本能的にセットされたもので、
誰もが経験することなので、隠し通す必要は全くありません。むしろ同じ経験者が多いのでは。

155 :さらに続き:2005/06/18(土) 05:54:02 ID:V845vQ17
Q.普通の民間療法でタナトフォビアは治る?
A.恐怖症の場合、社会恐怖、物体恐怖、抽象恐怖などに分かれますが、
「死の恐怖」は特殊なもので、どれにも属さないものです。(しいて言えば抽象恐怖)
それは恐怖対象が不可避であるため、一時的な変化を与える療法は、効果が薄いです。
効果的なのは、心に作用するイメージや瞑想などです。
ただ、一番いいのは、悩みを聞いてもらうことでしょう。
危険なのは、宗教です。
古来からのメジャーな宗教は、生きる指針を見いだす鍵にもなりますが、新興宗教は弱みを狙って、洗脳される恐れがあります。

156 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 09:24:55 ID:Hh/0uCvF
うるさい死ね

157 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 09:38:01 ID:DL11I4jJ
>153-155

GJ! 参考になるよ。


158 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 12:54:25 ID:UN8wNh29
>>156
死にたくないわいボケ

159 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 13:23:21 ID:midgX1jx
そういや鬱のときにタナトがやってきたなぁ。
とことん怖いところまで考えれば治るかな?と
思ったこともありました。

160 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 17:16:16 ID:b5ffxgEb
>>158
ごめん
このスレでは言ってはだめだった
ほんとごめん

161 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 20:33:46 ID:UN8wNh29
子供ながらこの発作の恐怖に耐えた俺の幼少時代凄い…
なんかよく砂漠でエンストする夢を5歳くらいの頃見てた
あのころのメンタルカムバック

162 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 22:45:47 ID:YNE/Jrj9
5歳で見る夢じゃないだろそれw
大人びてんなー

163 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 04:59:31 ID:dLTLFBNs
あんまくやしく言うと発作誘発しかねないからあれだけど、もうだめぽor.......
あの夢で多分タナトになった。
もう10年も前のことなのに精神が剥離したように客観的なビジョンで覚えている。
思いだそうとすると激しく頭が痛む。
あの夢さえ見なきゃなぁ(´・ω・`)
チラ裏スマソ

164 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 12:47:58 ID:mEwi0/sg
逆に死が怖くないってのはなんて言うの?

165 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 12:53:13 ID:47V1lu9K
さ・と・り

166 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 23:57:49 ID:dLTLFBNs
あーもうだめぽ
思考切断キボンヌ

167 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 03:49:26 ID:F21lsQjU
小さい頃から死に対する恐怖が異常に強くて,
大人になっても変わらなかった…
発作まではいかないんだけど,夜中に急に怖くなって泣き出したり。
それまでは自分が神経質すぎなのかと思ってたけど,
このスレ見て初めて
こんな病気があること知りました。
あと,自分自身の死も勿論なんだけど
他人(大好きな恋人,友達)の死も異常なぐらい怖い。色々想像しちゃって,しょっちゅう夜中に泣いてしまう…それは普通なのかな?

168 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 03:54:40 ID:vKdMjn8K
>>167
よくがんがった。
もう考えなくて良い。
普通とは違うかもね…。

169 :167:2005/06/20(月) 18:39:12 ID:F21lsQjU
>>168
ありがとう。
あまり気にしないようにします。まぁ気にしちゃう時はとことん気にして凹んじゃうんだけど…


170 :前回の989です:2005/06/21(火) 20:11:58 ID:n+Z5XnKH
前スレとか色々見てたら
『ヤバイ、俺もタナトかもしんない』
なんて意味の分からないものが心の中に出来てしまった
登校途中とかにか呼吸程ではないが息を吸っても酸素が足りない時があるし、
夜寝ようと思って電気を消した瞬間、
急に恐怖を感じて何かを考える前に布団かぶってたり、
なぜか胸の辺りを握り締めたり、
この前とか『絶命』とか『死ぬのは当たり前なんだよ』とか
そんなこと言ってるテレビ番組を偶然見てしまって、酷かった

もしかして俺は本当にタナトなのか??
兄妹でタナトなんて・・・・

171 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 21:46:15 ID:4YONV5bd
いつかは克服するから。
私なんて5年で治ったよ。

172 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 21:50:48 ID:aygfR0rV
そうだね
いつかは考える余裕が無くなるくらい鬱になるか、直るかだからね。
ちなみに自分は前者…

173 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 23:47:44 ID:pZuEDqF7
>>170
だからいうたのに
タナトを理解できてしまったらその瞬間に自分もタナトだと

174 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 00:38:28 ID:z7yeRAhO
タナトタナトって死だって何度言ったら分かるんだ
タナトフォビアが病名
タナトフィリアなんて信じられないもんもあるんだい

175 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 12:45:53 ID:nMr2AERR
>>173
うるさい
略語として使ってるんだよ
細かいこと言わないで

176 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 13:59:55 ID:ZUWTI0JJ
>>174
気持ちはわかるがフォビアはいいにくい

177 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 23:30:17 ID:MjKpCZLr
セントジョーンズワート飲み始めて一週間
一回も発作が起こらない。
ヤバいかなと思う状況になっても症状が出てこない。

こんなに効くとはおもわなんだ。

178 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 00:27:01 ID:Htol4JZq
薬に洗脳されちゃってるみたい
自分でどうにかするしかないんだよ
未消化なままで自分にも嘘をつかなきゃならない
コワイコワイコワイ・・・えっと、こわくない・・・ああ良かった これおかしいよね
何かに頼らないと自分を変えられない、自我意志の弱い人なんじゃないかな
でも逆に言うと、死の恐怖に打ち勝つことができる人は本当に強いと思う
そんな人はいるのだろうか・・・
どのように考えれば死を受け入れられるだろう・・・

179 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 00:35:43 ID:2Hfl4iCJ
>>178>>177を揶揄してるのか

恐怖症は考え方じゃない。
固着した精神的反応。
理屈とは関係なく起こる。

針が刺さらないとわかっていてもおそろしいとか、
安全だとわかっていても高所が恐いとか言うのと同じ。

その固着した反応を和らげる為に薬
(と言うよりサプリメントだが)を使っても別に非難にも当たらないと思う。

強さ弱さは関係ない。というか、薬に頼って悪い理由がわからない。

180 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 00:45:49 ID:Htol4JZq
そっか・・・じゃあほんとに病気みたいなもんなんだ
すみません。私はあなた方とは違うようです
失礼しました。お互い頑張りましょう

181 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 00:46:28 ID:U+Jm8naa
>>178で鬱…
弱いんだ…弱くてごめんなさいorz


182 :177:2005/06/23(木) 00:50:02 ID:5fzJ+RXA
俺の場合はパニック障害と合併してる類だったからな。
死が怖くなくなったかというと別にそんなことはない。
ただ、死が怖いということを考えても、
異常な恐怖感に襲われることはなくなった。

183 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 03:23:59 ID:T0+lfY9v
>177
よかったね、おめでとう。
自分もSJW試してみるよ。

自分はセロトニン増やせるように、朝はバナナを食べています。
おかげさまで大きな発作は無いです。
体に入れるもので、心ってずいぶん変わるんですね…。

184 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 03:27:14 ID:T0+lfY9v
>178
あなたはそう思っていれば?
ここに居る人たちは自分も含め、苦しんできたよ…。
自分の考えをよくも押し付けられるね。

ここは「タナトフォビア」のスレだよ。
タイトル読めないの?
二度と来ないで。

185 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 17:27:35 ID:FAwYs2as
うざ

186 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:42:15 ID:5TGN7925
バナナ苦手だけど食べよかなぁ…(´・ω・`)

187 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 21:06:54 ID:U+Jm8naa
>>185
24しますた


188 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 21:51:21 ID:wtuiDyDj
練炭自殺のニュースが今日もあった。
命ってそんなもんなのか

189 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 22:04:13 ID:z6fr7EBz
小さい頃から死んだ後のこと(今までの記憶とかその後どうなるかなど)を考えると恐くて眠れなくなることがよくあった。
今もそう。
これもタナトフォビアの一種なのかな…?

190 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 07:58:24 ID:RJtjbNqd
それもタナトフォビアだと思うよ


191 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 10:45:05 ID:sx1LrkRg
バナナとSJWで何とかしのいでる。
パワーストーンにも手を出してしまった。(気のせいだと思うが意外といい
心が落ち着く)

石にまで手を出すなんて終わってるかもしれない。でもいい。
この恐怖から逃れられるなら、壷を買ったり変な宗教に入る以外はすると思う。

他スレの役立ちそうな情報(タナトではなく欝だが)
【カレン】ガラクタ捨てれば自分が見える 4ポイ目【風水】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1119194602/217

「ただ両耳を揉むだけなんだけれど、(ひっぱったりとか)とてもスッキリする。
これで片付けが、だいぶ楽になりました。 これも捨てた恩恵かな。
片付け中に、頭が重い方、鬱の方、是非耳たぶモミモミ〜〜お試しあれ。 」


192 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 10:46:21 ID:sx1LrkRg
あと三食コンビニだったが、食事に気を配ったら
よくなった気がする。

193 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 17:55:06 ID:X9ZFuRZO
宗教に没頭して信じて
死後は神のもとへ〜極楽へ〜みたいな人がうらやましい
死後の不安なんてなさそう
私は宗教を信じたりできる性格じゃないから無理だけど
どうも宗教=怖い、気持ち悪い、理解不能、って印象があってどんな宗教を調べても胡散臭く感じるし
初めから軽蔑した感覚で見てしまう

194 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 08:45:16 ID:C+IoAnil
昨日の寝る前に読んだ小説が原因で
タナトが強い時期にまた入ったっぽい
あんなグロい小説読まなければよかった。。。

195 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 21:27:15 ID:9EYhYjSP
>194
分かる。
自分は間違えてエリザベート・バートリのサイトとか見て、駄目になりそうになった。
でもサプリおかげか、なんとかしのいだ。

グロとかトラウマになりそうな内容は回避しよう。



196 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 23:56:46 ID:DBbHBsMl
定期age
今日も発作が起こりまそんように(´・人・`)

197 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 01:41:55 ID:FnLDg/I8
最近までこのスレ見てたんだけど、大学辞めた途端見なくなった
忙しいからってのもあるけど、充実してるのかもしれない
ただ、ふと死を意識するとまたもとどおり。
心臓がバクバクして泣きたくなって・・・叫びたくなる
病院行った方がいいのかな?精神科とか全く行ったことがないから
タナトフォビアで精神科通ってる人、誰か詳細教えて・・・

198 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 10:36:03 ID:EPNIvq/Y
バナナ切れた。やばい…
買ってくる

199 :前回の989です:2005/06/30(木) 19:58:25 ID:k9ML1caE
今日、
ニュースでやってた鳥インフルエンザのやつで
炭酸ガスで鶏が殺されてるの見ただけで
ちょっとヤバかった・・・
ニュースあんまり見ないでおこうかな

200 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 02:16:21 ID:wYExFYts
みんな大丈夫だよ。
怖いことなんて何もないんだよ。
暖かいとても気持ちいい空気に包まれてふわっと浮いて、迎えに来てくれた人と一緒に高い光の中へ行くんだよ。
そして気付いたらもうお母さんの腕の中。
眠ってる間に赤ちゃんにもどると思えば怖くないよ。

201 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 02:23:08 ID:0Jes1E9C
>199
見ないほうがいい。
私たちは、ちょっとした事故のニュースで発病するから。
楽しいことを考えよう。

ところで最近書きこみ少なくない?
もしかしてセントジョーンズワートとバナナ効果?
自分は聞いてる感じ。

202 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 03:19:29 ID:6tgBakpZ
浅田病院(広島県安芸矢野)にいったら必ず強制入院させられて薬物大量投与されるよ



203 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 11:41:31 ID:NYAmB5jI
>>200が怖くて読めない

204 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 22:20:23 ID:LX3S13hl
前に書いてた人もいるけど、やっぱり死ほど
平等なものはないと思います。
どんな金持ちでも貧乏でも、悪人でも善人でも
大人でも子供でも死ねばただの無。みんな一緒。
最後には究極の平等が待ってると思うと少しは
恐怖もやわらぐ気がしません?無理かな・・

205 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 06:42:35 ID:sdVIVrG5
初めてこのスレ知りました。
似たような人、たくさん居るんだな。一般人から見れば圧倒的マイノリティだろうけど。
死に対する不安感がここまで強いというのは、ある意味感受性が鋭過ぎるんだよね。
とっても嫌な「才能」なのかも。

>>197
自分は心気症気味で、医師からは統失の疑いもかけられてます。
でも1番適するのは、今日知った言葉だけどタナトフォビアなんだろうな。
薬はメジャー安定剤(ルーラン)で発作が出るのを抑えています。あと抗鬱剤。
まあ対処療法でしかないですけどね・・・


206 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 22:34:59 ID:hX4oTwc9
最近何とも無かったのに、昨日朝目が覚めて、「目が覚めた。まだ生きてる」
って実感した途端、凄い発作が来た。
何なんだろう…。凄く怖い…。

207 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 00:42:28 ID:f3+6w+aK
強い生を感じることによって、
隣の死とのコントラストが強まったんじゃないかな。

灰色と白より、
黒と白のほうがコントラスト強い、みたいな。

208 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 01:50:42 ID:LQs3WaSg
>>207
死が怖くてたまらないのに
自殺への欲求も強いのはそれが原因か・・・片方への癒着が強くなればなるほど
逆にも引っ張られてけっきょくどちらが強くなっている時期でも落ち着く時期が無い。
生への執着→白
死への執着→黒
死が怖いのが無くなっても、それは自殺願望が強くなってるだけで
自殺願望が薄くなってる時期は、死が怖い時期。

209 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 01:53:56 ID:LQs3WaSg
醜形恐怖に似てる
すごく似てる
自分の顔への劣等感が強ければ強いほど、反転した時強いナルシスト状態になってる
常に両極端

210 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 04:36:45 ID:OBJnYdvb
>>207
そうか、そういうことか…。
今まで寝る前の発作が多かったのに、急に寝起きに来たから
ずっとその理由が解らなくて、ここの所上手く寝る事出来なかったんだ。
解ったから少し楽になった。ありがとう。

211 :かろてん ◆31Zx8ad3k. :2005/07/04(月) 19:32:29 ID:qPLYMZne
死が怖い。
以前、死をいくらでも見てきた職業についていた。
人の死です。
消えちゃうの?いやだよ、怖い!
でも希死念慮が強くなるときがあるんです。
死が怖いのに、なんでなんだろう。おかしいよね。

212 :長文ゴメン 1/2:2005/07/06(水) 01:13:01 ID:RYuAfkCs
裏と表でがっちりくっついているから、表を手に入れようとするともれなく裏が入る仕様だと思ってる。
*)パニックを誘発するかもしれないから間を空ける


白と黒のコントラストでも言ったし、
>>208-209で指摘された通りでもあるんだけど。

強い生を感じたら、この強い生を手放すことになる恐怖=死が襲ってくる。
逆に、強い死を感じた瞬間、もしくは死を迎えたいと思った瞬間、
それは一寸先が闇である証拠であって、言い換えれば一寸先前=そう思った瞬間は光(生)を感じられるんだと思う。
一種のマゾヒズムのようなもので、生を手に入れるために希死念慮が生まれる。

じゃあ、弱いコントラストだったどうなるか。
確かに激しいタナトの発作はおさまる。
結局はタナトだから。
同じグレーとグレーでも、それは生一色だけ見えているわけでなくて、生と死として意識してしまう。



213 :2/2:2005/07/06(水) 01:18:36 ID:RYuAfkCs

個人的経験から思うと、グレーゾーンの時のぼんやりとにじり来る恐怖は焦燥に似ている。
本当はもっと生き急ぎたい(生きていると考えたい)のに、死がちらついて不可能っていう。

死を思考に香らせないためには、その瞬間全ての思考回路をストップさせればいい。
(死をあまり意識していない=グレー)

でも、それは諸刃の剣で。
仮定の死の中で自我が崩壊しそうなのに「死にたくない」と「思考した」。
それが限界状況の中で自分の持ちえた精一杯の自己証明=生の証明(我思う、故に我あり)なのに。
それの思考すらストップさせる。
(生も意識していないのでグレー)

意図的にただただぼんやりとして、進むも退くも知らない。
でも時間は進む。
だから焦燥。
死に向かっているから。


強い生は強い死を。強い死は強い生を感じる。
それと似て、死を見ないということは同時に生を感じないっていう方式もなりたつと思う。


コントラストが強いほうがいいのか、弱いほうがいいかは各々で。


眠いし疲れている状態で書いたから
なんだかよく分からない文だ(特に後半)
愚痴みたいでごめん('A`)



214 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 12:48:36 ID:mjrfFDJV
意味不明になってきてますよ
だがつまり人には死の恐怖は必要なものなんだろうな
あとはその恐怖とどう付き合っていくかが・・・難しいな

215 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 19:47:01 ID:6A4bfH/T
土になって何かの形でこの世に残りますよ。
子供がいるなら子供は自分の分身だし

・・・・ただし・・・宇宙もいつかは消滅するわけだが


216 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 23:24:08 ID:oFG6LIeO
2012年の五輪はロンドン
もう4年すぐそこにまた4年
何かおかしい
僕は1年ごとに続いてゆく
なかった
なんと僕は落っこちるのだ
今僕は掲示板で書いている
書いているものを見ている共有している
凍る足跡
良かった今同じ宇宙時間に共感していられて
途切れる角切れ端

217 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 00:10:06 ID:knYloT1C
テロキター
テロで死にたくないよお
体を爆破されて死にたくないよお
日本だけはどうか狙わないで

218 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 00:25:11 ID:fKfqztHt
やっぱりどう考えても怖い。
キリストの愛も仏教の理論も
頭で理解しただけで全く効果
なし。何かに緊張すると死ぬ
気がする。バカな考えだって
事は充分承知してます。私は
一度心臓が一時停止した事が
あり、直前ちゃんと意識があ
ったので体の筋肉がほどけて
いく感覚が今でも恐怖です。
悲しいまだ自分と離れたくな
いって…。

219 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 00:45:14 ID:YDW0xGk4
だから私は決めた。この恐怖
感覚を克服できないのならも
う死の直前に後悔しない様に
毎日努力をやめないでし続け
る。努力の途中で死んでも、
多分怖いだろうけど、何かあ
きらめモードでそれなりに生
活してる日常が急に終わって
私が終了したら泣きたいかも
大きいテーマで恐怖を真正面
に捉えて生活しようと思うよ

220 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 00:50:30 ID:vrrxa+cK
この体も結局「使い捨て」なんだよね
いつか「私にも」来るんだ
生まれて生きて死んでおめでとうおめでとうハッピーバースデー狂ってる
あなたもあなたもあなたも死ぬ人終わる人
ああ人生楽しかったそれじゃあ死にましょうねはーい狂ってる

221 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 01:17:50 ID:YDW0xGk4
無は有り得ない。

222 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 01:31:27 ID:vrrxa+cK
でも実際あるんだよ
どうしよう?
本気で冷凍してもらおうかな

223 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 18:53:54 ID:4DdotjTc
ロンドンの犠牲者は自分が死んだことすら気がつかないまま


「無」





224 :1207:2005/07/08(金) 20:14:59 ID:+N6fjNxg
良かった、死が怖いのは自分だけじゃなかったんだ・・・
と、ここを発見して少し安心している1207です。よろしく。


225 :(゚Д゚)y─┛~~:2005/07/08(金) 20:16:44 ID:7Tcyri1T
        
            ハハラルル
          丿ルリルハルリリル 
          ルハル◎ ,, ◎ ル  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ルリ|    |リル<死ねyo!死ぬなyo!!

           ル \ ̄/ル  \_______
               ̄

226 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:04:45 ID:M4nLC3zY
旅してるうちに不死のものを見出さなければいけないんじゃないかと。


227 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:27:53 ID:o4aV3HDf
長生きしたいんじゃなくて「
死にたくない」とにかく死に
行く自分を知りたくない。今
確実に生きてるはずなのに死
について追い詰められてる。


228 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:37:46 ID:o4aV3HDf
死ぬぐらいだったら生きなき
ゃよかったんじゃないかと。
頑張らなくてもいいのかしら
という思考活動が始まります
それじゃ死ぬまで暇になって
しまうし生きるため食べなく
ちゃならんし、食べるために
働かなあかんし。どうせ死ぬ
んだと無理矢理、思考停止さ
せてると見るもの、聞くもの
何もかもウザスになるので、そ
れじゃぁ生きてる意味ないし

229 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:49:36 ID:1ZY0evqa
死について研究してン十年。
分かったことは、市の苦しみは寿命があればあるほど苦しいということ。
つまり健康体である時に死ぬのが一番苦しい。
昏睡状態に入ると苦しくなくなる。
一番楽なのは老人。歳とると体の機能があちこち衰えるのは理に適っている。
機能が衰えているから苦痛もそれほど感じない。
まして痴呆なら苦しみが分からない。
知覚神経も麻痺してるし。
それにあの世からのお迎え(先に逝った家族や友人)が見えるようになる。
肉体はまだここにあるのに、中身はあの世に半分逝ってる。
だから長寿が一番苦しくない死に方。

230 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:51:08 ID:M4nLC3zY
そこまでいってしまったなら、精神病の中をさまよってみるのが
いいんじゃないのか?
あの圧迫感と恐怖、夢の中。発見も多い。
まあそれを許したら確実に社会では
生きられなくなるけど。

231 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:53:33 ID:M4nLC3zY
↑<228

232 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:55:31 ID:1ZY0evqa
>>230
精神病の人が存在してるわけでそれにはやはり彼らなりの理由があり
赤の他人がそれを否定してはならない。

それより、たまたままともに生まれてしまった自分たちだが。
やっぱ愛を知るためではないかな?
若くして癌で逝ってしまった少女が医者に
「麻酔打たないでくれ、両親の愛情を最後まで感じたい」と最後言ってた。
愛の絶頂は死は苦しくない。
人が薬物でハイを求めるのも死はハイの中では苦痛ではないから
本能的なものだそうだ。

233 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:56:04 ID:1ZY0evqa
あ、オイラじゃないのか・・・・

234 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:59:44 ID:M4nLC3zY
<232
そのとおりだと思う。

235 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 23:08:01 ID:M4nLC3zY
俺は心を病んでいる人間(病気に苦しみながらも戦っている)が本当の
意味で人間らしいと思う。死についておびえながらも真剣に考えるのは
正しいと思ってる。


236 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 03:55:43 ID:fgV8oCk8
頑固な生真面目さを持つここの住人に好感を持っている
つまり逃げずに見つめてしまう
ロンドンでも、爆発直後は意味もなく喧嘩したり、愛する人への思いを叫んだりしていた
なぜ、「そのとき」になってパニックになってるんだろう
自分の死を遙か遠くか、棚上げにしていたんだろう
私達の場合は、「今から」その恐怖を強く感じてしまっている
普通の人より一歩先を見つめる敏感な人だ
死は全ての消滅なのだから、本当に究極の最悪の問題だと思うけど
なぜ平気で生きていられるんだろう
私達の方が正しいような気がしない?

237 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 08:00:51 ID:ryBqD0rs
しかしそれはあらゆる対象にいえるだろう。



238 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 10:17:25 ID:/wxr0zOz
>>213-214
すげえ
今おいらはグレーにいるんだろうな
てかドラえもん見てタナト発作有った人挙手

ノシ

239 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 10:19:03 ID:/wxr0zOz
レスアンまつがいorz
×>>213-214
>>212-213

240 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 02:01:02 ID:XU/DFkSv
仏陀。親鸞。ハイデガー。キルケゴール。現代日本では中島義道。

みんなタナト(あるいはそれに近い)。これらの言葉に静かに耳を傾けたい。

241 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 02:57:00 ID:HDr8kns2
やはりこの発作は今生きてる自分の人生に満足できてないか、充実してないと
感じてる場合起こるのではないでしょうか?
毎日が楽しくてしょうがなく、人生充実して生きている人がこんな事を毎日考えてるだろうか?
今のボクはやりがいのある仕事についていて、頑張ってるわけでもなく、
本気で打ち込んでる趣味等があるわけでもない。
一緒にいるだけでとても楽しい恋人がそばにいるわけでもない。
本当に恐れてるのはこのままムダにダラダラとつまらない人生を過ごし続けること・・
人生は有限だというのに・・そしてその結果必ず迎えるであろう死。そんなのは絶対イヤ!!
ボクの場合そんな感情が心の奥に潜んでいて、それがこの病気の原因だと思う。
今、海の向こうで大活躍して毎日全力投球してるイチロー選手や松井選手が
毎日こんな事でウジウジ悩んだりしてるだろうか?絶対してないよね。w
長文スマソ。


242 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 10:29:08 ID:ZN4VTTV3
俺に限るとそれはちょっと違うな。
幸せや満足 すら 失うから意味がなくなってしまう。
だから幸せになることは空しく感じてしまう。
いつかなくなる幸せなど、満足どころかよけいに悲しみを増やす。

ユングによるタナトフォビアの死に対する態度
1.死の存在をすっかり忘れようとする。
2.忙しく活動しすぎる。しかし最後には、眠ることさえできなくなってしまう。
3.死はただの事故であり、ちゃんとやれば避けられるものである。
  だからいつか無くすことができると幻想して、死すべき運命を否定する。
4.死と同一化しようとする。これがサディズムの根の一つである。
  サディストは、傷つきやすい破壊者と同一視した人のように考えられている。
  そして、無意識では自身の死すべき運命を認め、それを犠牲者に投影する。
5.「そのままにとどまって」成長も発達もしない。
  変化をする意味に絶望し、自身を否定する。
  あるいは変化をしないことで、成長の末にある死は避けられると考える。

俺は5に該当するらしい。が、こうして冷静に自分を分析できてる自分がさらに嫌いだ・・。

243 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 11:55:11 ID:kRQVkfGk
上手く言葉にできないけど・・・。

幸せだと感じる反面、頭の隅っこというか裏側で
「死ねばこの幸せも気持ちも全部失う・・・」という言葉が浮かびます。
幸せだなーって思えば思うほど、反動がくる。


244 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 13:02:25 ID:YNbX+nxs
>>240
森田療法の森田や、親鸞の師匠の法然も確かそうだったような

245 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 14:38:57 ID:qGVwrM0W
昔、ささいな事がきっかけで死が凄く怖くなった事があった。
あの時は酷かったな。目をつぶるのさえ怖くて寝不足になって泣いてばっかりだった。
ある日突然「ああ、でも今生きている」って急激に実感してから大分楽になった。
波が強くなる時もあったけどその実感を思い出して頑張ってこれた。
でも今その実感がわかない。死にたくないし生きていたい。生きてる実感が欲しいけど
何しても沸かない。灰色でざらざらだ。どうすればいいんだろう。

246 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 22:12:23 ID:Ud8l42mW
こんなスレあったんですね
まさしく今自分が苦しんでいることが書かれてるよ

ついでに死だけでなくて、老いも怖い
しわが出来たり、皮膚がたるんできたり、ひざに痛みが出るようになったり・・・
老化恐怖ってあるんだろうか? 老いも死につながるから怖いのかな
自分の死だけでなく、親兄弟の死も怖い
過去や未来のことに触れられると、つらくてしようがない
テレビで世界遺産のことをやっていたり、「100年後には世界の平均温度が6℃上昇して・・・」ってなこと言われると
叫びながら逃げ出したくなる
実際はなるべく静かに逃げてるけど・・・

247 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 00:26:58 ID:r6Wr4ppU
>>246
ようこそ、お仲間

248 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 06:46:56 ID:iiN82RYG
>>246
君は折れか・・・・

みんな同じなんだね

249 :前回の989です:2005/07/11(月) 20:30:11 ID:4oOz6N05
>>246
ようこそ
いい所ではないが居場所にはなるぞ
俺もこの前来たばかりだ
よろしく・・・って言われたくないか;;;

250 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 23:52:43 ID:7MqvZ76e
プロレスラーの橋本氏も死去
40歳


251 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 11:07:36 ID:pEV1Ktdw
ほんと怖いよね・・
70歳や80歳のおじいさんやおばあさん達は、
死の現実が確実に目の前に迫って来てるわけだけど、どう考えてるんだろう?
怖くないのかな?
外で普通に元気に散歩したり買い物してたりする老人を見てると、
不思議な気持ちがする。怖くないですか?って聞いてみたい。

252 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 20:46:52 ID:Tjab9D65
今タナトの黒の症状来てる
死にたい消えたい
白の症状の後は絶対黒の症状来る。
誰か医者から診断貰った人とか居る?

253 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 20:56:43 ID:kdZI5ezP
皆さんの読んでたら心臓がドキドキしてきました(゚Д゚;)

もうぶっちゃけた話、皆さん天国とか地獄ってあると思いますか?
一時期地獄行きでも良いから、意識があって今の感情が残ってくれれば良い・・・
なんて事考えてました。


254 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 21:17:07 ID:Tjab9D65
それはあるね。
永久に思考が残ればいい。
転生信じなきゃ生きていけない…orz

255 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 21:41:02 ID:YZhkhSoa
死にたくない・・でも死なないことはない・・・。
ほんと自分で矛盾してるのにどうあがいても耐えられない。
永遠に、今いる私と今が永遠に続けば良いのに・・・。
せめてもうちょっと違う星に生まれたかったな。
演算では、宇宙には1000万種ほど高度の知能を持つ生命体がいるらしいよ。
彼らは死をどう考えているのかしら。
きっと地球人はなんて馬鹿なんだと思ってるんだろうな。

256 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 00:31:44 ID:Bm+w3jR8
>>253
> 一時期地獄行きでも良いから、意識があって今の感情が残ってくれれば良い・・・
> なんて事考えてました。

僕もどちらかというとそう考えています。
すべてが無に帰す方がまだもっとずっと怖い。

でも「死んだらどうなるのか、無に帰すのか、地獄に落ちるのか、まったく判らない」
ことが不安の核心だと思ってます。

257 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 01:08:39 ID:f5pzaFWr
霊を怖がる人っているでしょ?
でも俺だったら逆に怖がりながらも喜ぶね。
だって死んでもまだ意識が残る可能性があるって思えるから

258 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 05:53:25 ID:Bm+w3jR8
>>251
禿げ上がるほどに同感。
自分が老人になるまで生きていたら、耐えられなくて気が狂ってしまいそうな気がする。

259 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 10:01:49 ID:kCerP315
>>257
でも逆に、永遠に残るっていうのも怖いな。
消えるのも怖いし、消えないのも怖い。
どっちにしても絶望だ。

260 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 11:01:15 ID:rB/ea9PV
>>258
いっそ、気が狂って老後とか死とか考えることができなくなれたらいいのに。
と思う瞬間がある。
今年68の親父に聞いたことがあるけど、「そんな考えを持つのは今を十分に
生きていなからだよ。」といわれた。
まぁ、確かに「俺は十分やった。成功はしなかったけど悔いは無い。」なんて
体験一度も無くて後悔ばかり。今の記憶を持ったままもう一度始めから人生
やり直せたらとすら思っているけど。
死を迎えるまでの間にまだそんな体験をできるチャンスがあると心のどこかで
期待しているからこそ、その可能性を否定する死が怖いのかもしれない。


261 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 12:50:36 ID:H/vyfu6T
以前何かの番組で宇宙の一番下にウサギがいる映像を見た。
それから少しずつ発作が減ったんだが。
何にでも果てがある、跳ね返ればいい。白の発作の方へどうぞ。
∩__∩
(´・ω・`)
あんまかわいくないな

262 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 16:12:39 ID:URjsjRXM
自分は白の方がクールな感じがして好き。
儚くて今にも消えそうな…。
切ないよね。

263 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 17:17:07 ID:aN9h0eh+
あぁ、霊バージョンも考えた事あります(w
この世に凄い未練があれば、意識残せるかなぁー・・・なんて。

死んだらどうなるか。
何か上の方で「地獄が〜」とか言ってるくせに、
自分の中でそれは「希望」であって、実際にあるとは思ってません。

ちなみに仏教とかキリストとかも信じれません。
そういう不確かなものって信じられないんですよね・・・物語としては好きですけど。

264 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 21:22:28 ID:eTL+7ipk
何度も宗教に走ろうと試みていますが
そのたび挫折しています

265 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 22:45:46 ID:cFi+s757
>>260
いっそ、気が狂って老後とか死とか考えることができなくなれたらいいのに。
と思う瞬間がある。


痴呆はそのためのシステムだという人間もいる

266 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 01:54:51 ID:QhkL3+2s
>>246です
レス下さった方、ありがとうございました

歳をとったら死ぬのが怖くなくなるとは限らないようです
父が76、母が11月で72ですが、父は恐れているようで、考えたくないようです
母は病気や寝たきりが怖いようですが、死そのものは怖くないと言います
私は死ぬのも、老いるのも、病気や怪我や事故にあうのも恐ろしいです・・・
つーか何もかも怖いんですよ、人も、数字も、新聞テレビ2ちゃんねるの他の板etc ○| ̄|_
少し前に抗うつ剤減薬したんですが、ちょっと足りてない気がするので病院行ってくるとです・・・
調子が良くなるまで、このスレ見ない方がいいような気がするとです・・・ ヒロ(ry

267 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 02:04:24 ID:yOyjjmNl
明日病院なのだがタナトのこと言うても大丈夫かな?
向こうは只の不安神経症とか言いそうだし…orz
でも日に日に発作が酷くなっていくんだな、これが。
誰かアドバイスを下さい(´;ω;`)
上であってた黒と白が交互に来て苦しい。
今日も眠れないんだろな(´=ω=`)

268 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 09:15:55 ID:PG5ilWCp
今からこのスレのログ削除します
読んでたら急に不安が強くなってきた
今までは平気だったのに
ありがとうタナトスレ・・・

269 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 11:26:48 ID:Fc6OswhH
>>267
理解のない医者も多い。要注意。
ただ、発作の症状をちゃんと伝えれば
効く薬じたいはちゃんとある

270 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 12:48:30 ID:SzETxhb5
>>263
ちょっと論点ずれるが以前、関根勤だったと思うけど「霊にも寿命があるのかな」と言っていた、
それは何十年前、何百何千年前の霊や怨念の話はあるけど、縄文人の怨念とか北京原人の地縛霊
と言った大昔の人の霊の話など聞いたことがないからだみたいなことを言っていた。
それ聞いて、おいらは霊も一種のエネルギー体で、生前に思うや恨みの強さが強くないと意思
を維持できず、その思いのエネルギーの蓄えが切れると霊は消滅するのかななんてことを考え
たことがある。
まぁ、肉体の死後も意識は残ることを信じたくて、自分で創った詭弁なんだけどね。

271 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 23:40:03 ID:i+LQ6kFv
自分という存在は自分にとってはもちろん地球上で一番大事な存在なのだが、
見方を変えれば、世の他の人々にとってはカス同然の、路傍の石、どうでもいい存在だ。
だからそんなのが一人死んでも誰一人騒がない。
有名な著名人、芸能人が死んだ時ですら、話題が出ても、へ〜あの人がねえ・・で終わってしまう。
そして2、3日で完全に忘れ去られる。超有名人ですらだ。
そして自分がいなくなっても必ずクリスマスはやって来る。みんな楽しくパーティーをやるだろう。
恋人たちはディズニーランドなどで一夜を楽しく過ごすにちがいない。
そして正月も必ずやってくる。みんな楽しくお宮参り行ったり、おせちたべたり、お年玉もらったり・・
春には桜が咲いて花見をやることだろう。夏にはみんな楽しく海、山に繰り出しレジャーを楽しむ。
しかし、もうそのシーンのどこを探しても、自分の姿を見つける事は絶対にできないのだ・・
そこにいるみんなは自分のことなど知らないし、いなくなった事すら気付いていない。どうでもいいからだ。
自分はただ一人遠い遠いところへ置いていかれる。そして二度とあの世界に戻ることはできないんだ。

僕はいつもこういう風に自分の死後の世界のことを考えると気が狂いそうになる。
長くてすみません。


272 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 00:34:05 ID:BLg7AUSB
すっごい分かる。
でもすでにその想像が客観から見た自分の状態なんだよね。
死んじゃったら自分はなく、つまり自分がいないということすら自覚できず
世界がどうなっているか見ることもできず。
空白。
必ずそれになるときが来る・・・。
そう考えると恐怖と共に今の世界がばかばかしく思えてくる。
せめて幸せの絶頂で笑いながら、恐怖を知ることなく死にたい。

273 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 13:27:39 ID:I+L2ZZ3O
同じ事で苦しんでる人がこんなにいたなんてビックリしました。
自分だけかと思ってた…周りの人に説明しても全然わかってもらえなかったし(´Д`)
『そんなこと考えてもしょうがなくない?』って…その通りなんだけど、わかってるんだけど考えちまう…orz
小2の時初めて発作が起きました。
昔彼氏とバック・トゥ・ザ・フューチャー見てたら発作起きてびっくりさせたこともありますw
ああいうタイムトラベルみたいな話とかはかなりきっつい。

274 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 13:28:21 ID:I+L2ZZ3O
同じ事で苦しんでる人がこんなにいたなんてビックリしました。
自分だけかと思ってた…周りの人に説明しても全然わかってもらえなかったし(´Д`)
『そんなこと考えてもしょうがなくない?』って…その通りなんだけど、わかってるんだけど考えちまう…orz
小2の時初めて発作が起きました。
昔彼氏とバック・トゥ・ザ・フューチャー見てたら発作起きてびっくりさせたこともありますw
ああいうタイムトラベルみたいな話とかはかなりきっつい。

275 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 17:22:25 ID:yshWxUe5
>>272
おおっ!完璧に私と同じ考え方ですね・・・。
「つまり自分がいないということすら自覚できず」これが私の一番の恐怖です。
昨日の夜もこのことを考えて発作がきました。

でもなんか、考えると発作がくるけど、いまいち自分が死ぬっていうのが良く解ってない感じ。


276 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 22:27:36 ID:iT2eYqqR
同じく。
空白がいやだ。

ただ、たまに思うのが、
自分が死んだあとも本当に世界が続いているかどうか。
続いていると思うから、空白になると思って恐怖なんだろうけど。


あと、輪廻は嬉しくない。
輪廻したところで、「この自分」ではないから。

だから、霊とか地獄の方を信じたいんだけど、
そうすると矛盾が生じるんだよね。
皆、輪廻しない。
だけど地獄天国霊はある。
飽和するわ、時代を超えて人が存在してしまうわ・・・・

で、絶望してパニック。

277 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 22:44:22 ID:IDx+a5vk
自分が死んだら世界が滅んだのと同じことだもんなぁ・・・

278 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 05:39:07 ID:vK6oR1/R
>>277
俺は逆だなと
世界が滅んだら自分も消えてしまう。

また眠れない日々がorz

279 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 14:18:41 ID:tnFCnevV
死の不安を基に、哲学や宗教哲学の本をよく読んでいます。
(以前は哲学科だったけどあまり勉強しなかった)

のめりこんで読むときもあるんだけど、気分が落ち込むと読書する気もなくなってしまう。
本を読むことも含めて、何もかもがむなしくなって。
いくら哲学してみたところで、死の解決が待っているわけではない。
まあそんなことは最初っから解ってるんだけど。

280 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 16:12:14 ID:EnjjOTjT
唯一救いがあるとすれば
死もある代わりに生も受けたことだね
今生きていなければこうして感じるということもなかった

281 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 19:28:42 ID:gaTYb4ZL
280>
同感。無だった可能性のことを考えると、気が狂いそうになる。

282 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 20:21:25 ID:EYbDXriD
死ぬのが怖いのでものみの塔を始めました
なんでも永遠に生きられるそうです
少し楽になりました

283 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 22:15:21 ID:+HELCkPs
輪廻があったらそれはそれで怖いね。
変な話、殺人鬼で死刑になる人生や、戦争に巻きこまれる人生も
体験することになる。
それにいくら輪廻があっても、いつか宇宙も滅びる。

ということで、俺はとりあえず平和なニッポンにとりあえず普通の身体で
普通に産まれたことを恐ろしいぐらいの奇跡と考える事にして
毎日を楽しく生きることにする。

いずれ結婚して子供ができたら、そいつに後を全て託す。
そいつは俺の見れなかったものを代わりに見てくれるだろう。
それで安心して死ねるよ。
結婚できなかったらワロスwww

284 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 22:28:56 ID:hMHD00Gw
>>283
そこでニルヴァーナですよ

285 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 01:39:48 ID:Ou8sCqML
子供がいたら、自分がいなくなっても自分の分身たちが残るって
考えられるから、ちょっと恐怖やわらいでたかもなーって思う。
誰にも看取られないって可能性も薄らぐし。
子供を持てないような年齢に達してからタナトは確実に悪化したよ。。

286 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 03:52:13 ID:/tCB/fPv
たぶん本能に因る部分もあるんだろうけど・・
いつか私の子孫の誰かが永遠の命を手にしてくれると思うとちょっと良い気分になるね
私の果たせなかったことをなしてくれると・・
考えてしまうのは、私の子どもにも死を与えることになるんだよね・・

新聞にこんな記事があった
野の蝶をごらんなさい
短い生命を受けたものがゆったりと花の蜜を吸い
人間よりも深くその命を味わっている

287 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 06:12:23 ID:e1OOaQML
>>265 >痴呆はその為のシステム
・・・納得。
自分も基地外になって
すべてを忘れたい。
何も考えなくていいようになりたい。
でも忘れられるのは怖い

288 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 06:57:00 ID:pGLQ4bx7
僕はこの発作は朝眠りから目がさめる瞬間、非常にうとうとしてる時に起こる事が多い。
もしかしたら全く自意識のない、眠りというものにより幸福だったものが、
意識が戻る事により、またこのつらい現実の世界に引き戻された気がするからだと思う。
だいたいその瞬間、僕は やべええええええええええ〜っ!!と絶叫する。orz

隣の部屋のやつは驚いてると思う。まあ、昼間に突然発作がやってくることもあるがw

289 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 11:15:31 ID:m3PFOWqO
どうせ死ぬんだから、人間は欲望に全て忠実に生きて「もう生きるの
飽きちゃったぜゲヘヘ」となるぐらい人生を謳歌できるようにガンバルべきなのかな。
食欲、性欲を満たす為に食べたいものは全部食べて、男だったら可愛いと
思った子、女だったら好みのタイプの男とは全てヤれるように生きる。
まあ大金を掴むのがそれができるようになる手っ取り早い手段だろうけど。
欲望に忠実といっても犯罪には手を染めないようにして。
どう?

290 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 14:57:37 ID:pROaEJt2
それら欲求自体が、ないに等しいからなぁ。

さらに、その僅かな欲求たちを遥かにしのいで
「生きたい」という思いがある。

満たしたいのは生きている充実感だけ。

でも、生きている充実感に必要なのは、性欲食欲とかなんだろうけど。

システムにバグがあるみたいだ。


291 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 19:02:32 ID:kE/Mm0AI
あぁもう
発作よ止まれー!!

ところでおまいらボンペイの話とか興味なかった?

292 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 23:54:10 ID:pGLQ4bx7
>>289
確かにその意見はわかるけど、とても実現できないという現実が・・orz


293 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 00:35:41 ID:fIISrNpE
>>288
仲間発見。自分も目覚める瞬間になるよ。叫びはしないけど。
死以外にも日頃怖いとか辛いと思っていることが
起きる瞬間に一気に脳裏をよぎる。
寝入るときと目覚めるときって通常より頭の回転が速くなってるって
聞いたことあるけどそれと関係あるのかも。
なんにしても毎日最悪な一日の始まりだよ orz

294 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 07:03:43 ID:CQc73lR4
自分は死ぬことよりもその後生まれ変ることがこわい。
今回死んだらもうずっと眠りつづけていたい・・・

295 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 07:06:11 ID:ZY+KiXC6
それはタナトじゃないよね
たぶん。
そろそろおまいらに辛い季節がやってきますよ
発作が起こらないことを願うよ(´・人・`)

296 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 19:29:10 ID:LMGYukQF
周りの子に軽く死が怖いとか言ってみたら、
「あんたの考えすぎ!」と一喝されました。
うー…同じ高校生でタナトと戦ってる人はいないのか!!

自分は電気消して、いざ寝よう!という時にきます。

297 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 21:37:36 ID:DTNQVRQw
>>296
この問題を普通に周りの人におそるおそる相談すると、
ブブッ(>ε<*)ノ彡☆バンバンバン
バカじゃないの?そんなこと考えてたら人間生きていけないよ!
って言われて終わってしまう・・・orz
みんな怖くないのか・・・どういう脳をしているんだ?
アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

298 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 23:29:13 ID:aHBycpAj
皆は多分違う自己防衛本能を持ってるんだ

299 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 03:35:27 ID:EUZsNE77
理解できるのは同じタナトの人間だけだよ。
少なくとも、ここでは一人じゃあない

300 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 12:33:49 ID:wAZktrLj
恐いものだよねうんうん

なんてのんきなこと言ってる場合じゃないのよ
共感してもらって何になるっての
自分もその子も死んじゃうよ
なんでほんとみんな平気で!生きていられる
狂ってるよこの世界

301 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 15:21:01 ID:zPYbsmAh
父にガンの再発の宣告があった。前回は良性で切除手術をすれば90%の確立で
再発は無いとの説明だったから手術してもらったが、よりによって残りの10%
に入ってしまったらしい。高齢で手術はもう無理だから投薬治療を続けると。
本人は、「まぁ、あと5年も生きられれば十分だよ。」などと言ってはいるが
まだ、何も親孝行らしいことしてねぇよ、だから長生きしておくれ。
何か、肉親の死、そして自分もまたいずれ死ぬんだということを眼前に叩き
つけられたよ、自覚させられたよ。

302 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 06:36:35 ID:NbMYr397
俺の場合、物心ついたときから恐怖との戦いを続けてるよ・・・。
なんかほんと、死ぬために生きてるってかんじ。死ぬのが怖くて
死にたくなる時あるよ。大変申し訳ないけど、自殺できる人は逃げ道あるから
いいよな、って正直うらやましくなる時がある。いっそ発狂したくなることももちろん。

10代の頃までは、発作的にズウゥゥゥンってなって、
もう恐怖でじっとしてられなくなったり気が遠くなったりしたけど
なんとか乗り越えようとか忘れようとせずに、日常的に死を感じて
いようとしはじめたころから、発作的にドカンときたり、それから何ヶ月も
なんにもできずに、四六時中死について考え込むこともなくなってきた。

ただ、いっつもなんか不安('A`)
なんでみんな、あんなに精神的に死から離れて生活できるんだ?

303 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 12:28:48 ID:84/nHvQQ
そうね。私の場合の感覚としては・・
たった2時間だけの命をもらったとしたら何をする?
私はたぶん40分をかけて世界を理解しようとする。
そして今私が置かれている状況を再度実感し、考える。
考えた末に私は私が何をすべきか見つけた。
15分を使い、私に命を与えてくれた人へ感謝とお礼をする。
そして5分間、私は私だけのために思いっきり世界を楽しむ。
そして私は自死するんだ。

でも私にとっては2時間も80年もおんなじなんだ。
みんな今日は暑いねと言う。
私はこの凍える空が2時間後につながっていることを知っている。
まるでまるで私だけが世界の外側にいるみたい。
助けて。誰か助けて。

304 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 15:39:30 ID:hx9BLzz1
> でも私にとっては2時間も80年もおんなじなんだ。
> みんな今日は暑いねと言う。
> 私はこの凍える空が2時間後につながっていることを知っている。
> まるでまるで私だけが世界の外側にいるみたい。
> 助けて。誰か助けて。

何かとてもよく解るような気がする。
鋭い感性してるね、あなた。
でも助けてあげられないんだよな、こればかりは。本当に悲しいけど。

305 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 23:31:25 ID:FZJEtpkp
ヤバイ死にそうだ
この時期になると幻聴で軍歌が聞こえてきたり核、核、って自分が囁いてる
毎年タナトは悪化していくんだよなorz
死にたくないよ
もう死にそうだ


306 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 00:39:43 ID:tvsIiG40
落語家のしじゃく師匠も死ぬのが怖い病だった

その後自殺したが

この症状がある人は自殺する傾向にある?

307 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 01:27:23 ID:/PwfLbTS
>>305
まて。
幻聴とかはタナトと違うだろ

308 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 02:38:29 ID:TB+vXxP8
>>306
その落語家がどちらだったのかは知らないが
多くの自殺者は、衝動や突発的な感情の高まりに因るもので、理性を欠いている
自分が死ぬことを深く考えた上での行動ではなく、自分が生から逃げることを考えている
しかしタナトの人間は正気による自殺が多いだろう
普通の人が目をそらす所を、真剣に真正面から見つめてしまう

俺は逆だな
俺には時間がないんだ
死を考えている暇なんてない
もっとやりたいことがたくさんある
死は俺の活動力の源であり、不安や絶望よりも、それに掻き立てられる希望や欲求が強い
そうすれば、もしかすると俺は最期になっても、自分の人生に満足できるんじゃないかと思う
死はその可能性すら失うからもったいないな

309 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 12:33:09 ID:3MBqrfTV
(*誘発注意)

友人の訃報が来た。

小学校ん時のヤツで、自分がタナト以外でも色々歪んだ理由のヤツなんだけど。
幼稚園頃からタナトってた自分に、鬱もくれたヤツで。
休み時間に最上階の階段の踊り場に逃げ込んでは、楽に死にたいと、喜びも悲しみもなく言い合う間柄だった。
(家に帰ってから死にたくないとか発作がきてた。逃れる為に死にたかったけど、死にたくない)

いじめとかはなかったから、それでできた傷を舐めあうっていうのと違うと思う。
ただ、性質が似てたんだと思う。
だから「貴方たちは仲良かったよね」とか言われると疑問を感じるんだけど。

まあ、何が言いたいかって。
その友人が逝ったことを、悲しんでいない自分がいる。
同じく踊り場の、その後やっぱり精神的な病気になったメンバーは「訃報聞いたとき、ちょっと泣いた」って言っていた。

自分は、ただ、自分の事しか考えられず、
発作を起こすだけだった。

すごい、私事で、仲間を求めてるようでごめん。
でも、誰か居ない?
悲しむより発作きてへこむ人。



310 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 00:39:15 ID:fVMdWq85
単純においちい物が食べられるなくなるのが残念です。
死ぬ前に世界中旅しまくっておいちい物たくさん食べて何も
思い残すことがないようにしたい。
ホリエモンのように大金を掴むと人生たのちいだろうなあ

311 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 01:17:46 ID:njxodvV5
309>
俺はもっとひどい。18の時、俺の初めての友達がバイク事故で死んだんだけど
悲しむよりも、自分が今生きてるということに優越感を抱いた。あいつは地獄
俺はまだ可能性がある。ほんとに俺はクズだよ。

312 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 02:39:49 ID:u7egsLdl
それは優越感と違うね
戦争で生き残ってしまった人が罪悪感を抱くのと似てる
無意識に優れた者の方が生き残るべきとの心理が働いてる
あなたもいつか死ぬのだから、平等だよ
遅いか早いかなんて関係ない
それにその人の分も生きてあげなくちゃ

313 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 04:58:05 ID:YbwJNPfL
俺は、ただ人の死を悲しむことが必ずしもいいとは考えてない。
死を見て、自分はそれでも生きていて、いつか死ぬということを実感する
のは、ある意味死者を対等に見ているということにならないか。むしろ
純粋に悲しんでる人は自分の死をほとんど意識せず、「自分の人生から
その人が姿を消してしまった」ことを悲しんでいるようにも見える。

人の死を見て、生きている自分に優越感をもったり自分の死を恐ろしく思うことは
その人の死を他人事だと思っていない証拠で、むしろただ悲しむよりも
死んだ人に心が近づいていると言えないか。罪悪感を感じる必要はないと思うよ。

314 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 16:20:02 ID:ER0q0dKH
人が病気で死ぬドラマを直視できない。
よくあるでしょ、白血病(←ホントはこの病名打つのもすごく辛いんだけどついに打ってしまった)
とかで亡くなっていく、「感動的な」ドラマ。せかちゅーとかもそれか。

おれはそんなストーリーに少しも感動できない。
怖くてならないから。自分がもし病人の立場だったら… と思うと気が狂いそうだ。
みんなは感動して涙する。おれは怖くてたまらなくて涙が出てくる。
とても自分のこと以外考えられない。

この場合の「感動」と人の死を悲しむことは必ずしも同列ではないけど、
どちらも死を他人ごととして捉えていられるから、湧いてくる感情なのではないかな。
死を自分のこととして考え始めたら居てもたってもいられないはず。
感動したり悲しんだりする「余裕」なんて無いわさ。

どちらがいい悪い、の問題ではなくてね。

315 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 16:59:56 ID:u7egsLdl
世間がそれを、あたりまえ、としてしまったことも悪いね
ほら、感動的ですよ
切なく、悲しく、美しいですよ
さあ感動してください
他人に自分を投影するとかばかみたい
本当に他人事じゃないのにね

316 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 22:07:28 ID:/PrOyzY3
>>314
>>315
あと世間には死を美化する傾向にあるのも許せないよ。
死んだ者は美しく、神聖で偉大・・みたいな。
ダイアナさんや坂本九、hideや尾崎豊、夏目雅子などなど・・・・
マスコミは彼らの死に様や死んだ理由とかには一切触れずにそれを美化して
感動的に仕立て上げようとするよね!
まるでひとごとみたいにさ・・・

317 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 09:58:13 ID:1AicXE17
地震で1番揺れた地域にいたけど、全然コワくなかったよ。
周りの人間がビビりまくって興奮してるのにワロタ。
「あ、もしかしたら上から何かふってきたり、どっか爆発したりして
死ぬかもな。こんなもんか」って感じだった。

タナト卒業できるかも。

318 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 11:26:53 ID:uFPuiJfO
>>317 すごい。羨ましいかも。

 私は去年の台風の時、外に居たんだけど(農家に嫁いで初めての夏でした)、
屋根の鉄板が次々とフリスビーのように飛んできて非難した裏口のガラス戸を直撃した時の
恐怖は尋常じゃなかった。「ああ、死ぬんだ。何もかも終わりだ」って、
普段いたずらに感じていたタナトの恐怖が突然現実になって、パニクったよ。

319 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 11:27:35 ID:uFPuiJfO
さげ忘れた。ごめんね

320 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 12:10:49 ID:a9aaoKLH
私はタナトじゃないとは思うんだけど、チラシの裏。

小4ぐらいの時に不意に昔のアルバムを引っ張り出して見てたんだけど、
今はなき古いテレビとか、舗装されてない道路とか、自然に囲まれた風景とか、何の不自由もなく無邪気に笑う幼少の自分とか、
そういう写真とか見てるとこれから時が流れてくのが漠然と怖くなって独り泣きじゃくったことがあった。
これってタナトなのかな?

あと、最近は発作はないんだけど、
嫌なこと続きで死にたい→楽しかった時のこと考えてその頃に戻りたい→ていうか死んで誰かが悲しむか→
悲しまないよな・・・鬱だ死のう→その前に痛いの怖い→自分の存在なんかなければよかったのに
ってなる

321 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 12:19:31 ID:dayiurmO
あ、ちなみにネクロフォビアとは違うの?

322 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 12:22:02 ID:1AicXE17
>>318
いや、まだこのスレいるぐらいだから達観はできてないけど。
それに自分だけは死なないみたいな変な思い込みもあるのかもね。
都心にいたんだけど周りの人間は明らかに死の恐怖みたいのを
感じてる人も結構いて(全然平然としてる人も多かったけど)そういう人は
やけに多弁になったりして落ち着きと冷静さを失ってた。
自分は「これが最期の光景になってあとは眠るのかな。爆死とか潰れたりするのかな。
やっぱりオレタチの世代ってこういう最期なんだな」
ぐらいを短い瞬間にちょっと思った。恐怖はなかったけどあくまで周りの人の
ビビりに自分は冷静さを保とうとしただけかも。
あと震度1ぐらい大きければ恐怖を感じたと思う

323 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 12:55:43 ID:yL9m6M+f
>>320
時間の経過そのものが怖いという人はこのスレにもけっこういる。
俺も今はないが経験がある

>>321
ネクロフォビアは死体恐怖症
似てるようで、だいぶ違う

324 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 16:47:49 ID:BbTW8aUo
初めてここ見たけど、自分だけじゃないってわかってすごく安心したよ。

昨日の地震で、夜までずっとパニック状態?だった。
去年の新潟の地震も体験したけど、あの時は家族がいたからまだよかった。
今回は一人暮らしで、すぐ近くに知ってる人がいなかったから、
生まれて初めて本気で「助けて」って思った。

でも少し前にばあちゃんの葬儀があったんだけど、そのときはなんとも思わなかったな。
あんまり縁がなかったからかもしれないけど。

325 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 01:25:25 ID:3sCi1pGg
そういや子供の頃は、親の子供の頃の写真見るの怖かったな。
自分も絶対大人になって年取って、死に近づいていくのが分るから。

あと、国語の教科書とかにある、作者の欄。写真の下に(1902-1950)とか
書いてあるじゃん。見たら絶対何歳で死んだか計算して、この人も生きてた頃が
あったんだなとか考えてた。

音楽家や作家にはなんとなく早死にのイメージがあって、絶対こういう
職業にはなるまいと思ってたよ。実際は結核のせいなんだが。

326 :前回の989です:2005/07/25(月) 11:53:48 ID:4XethWfn
>>325
>写真の下に(1902-1950)とか 書いてあるじゃん。
俺はこれ見るの辛いな
こんなん書いてどうするんだと。
最近とかだったらちょっとキツイ

親同士で
「自分が死んだら段(?)とか作らなくていいから花いっぱいにしてくれ』
とか言ってるのはきついな
子供の前で言うなと、何でそんな先の話してんだよと、
悲しくなった。止めてくれよ、と言いたくなった

327 :前回の989です:2005/07/25(月) 11:54:28 ID:4XethWfn
さげ忘れた、スマン

328 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 00:41:58 ID:n1Eoqpwn
エジプトの爆発の映像すごすぎ。。。
あんなの絶対嫌だ。
金持ちの観光客が多かっただろうに自分が死んだことすら
気がつかないだろうな。
冥福を祈ります。
テロは許せない

329 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 07:47:24 ID:n/S4Scge
毎日毎日こんな事ばかり考えながら、
おびえながらも、ダラダラ生きている自分は病気なんだろうか?
ってよくかんがえるよ・・・
そして明るくバカ騒ぎしてる若者等を見ると必ず心のなかで叫んでしまうんだ・・

おまえ達も必ず死ぬんだぞ!!必ずな!怖くはないのか?
なぜそんなに明るくふるまえるんだ?

330 :989:2005/07/26(火) 13:52:44 ID:VIXGTCHS
心臓の音は死までのカウントダウン

あぁ、もう遂にこんなことまで考えるようになってしまった
こうなるとだんだん悪い方向に考えてしまうな
ネガティブ・シンギングって・・・言うんだっけ。マイナス的思考
ここまで来ると酷いよな
明るいニュースが見たい、少しは気持ちが晴れそうなものだ

なんとなく名前を変えてみたが・・・胴でもいいよな

331 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 13:55:34 ID:sTMayGVd
>心臓の音は死までのカウントダウン
これ俺の考えにめっちゃ似てる。俺の場合は
時計の秒針を見てると、「ああ、こうしてる間にも
一秒ずつ死んでいってるんだなぁ」とか思ったりする

332 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 15:02:48 ID:E7895UL3
門松は冥土の旅の一里塚
めでたくもありめでたくもなし

333 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 16:02:45 ID:7n+jhG+g
死が恐くてひきこもりになりました

334 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 10:04:04 ID:fJKO4xIV
引き篭もっても死ぬけどなw

335 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 11:30:55 ID:9iyBawXG
死に囚われたらまともに生きていけないよな

336 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 22:55:06 ID:1A2nSsRa
愚問だったらすまそ

なんでそんなに死ぬのが怖いの?死んだら全て無くなるのがそんなに怖いの?生きてる以上は死ぬしか選択がないし、それは摂理なのに。
自分が死んじゃって全てを無くすのが怖いくらい幸せ、ってわけでもないんでしょ
死ねなんて絶対に言わないけど、生きてる事を意識し過ぎてるんじゃない?

すまそどうしても聞きたかったんだ
これでも聞くか聞くまいか悩んだ

337 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 23:17:09 ID:fJKO4xIV
>>336
んー、やっぱり何も考えられないってのは哀しいじゃん。
哀しいって感情すらもてない世界、もっと言えば世界なんて
言葉もない状態になってしまう。
2度と目が覚めることはない。
それが「絶対」くるんだと思うと、やるせないよね

338 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 23:29:05 ID:Hvvwp/NC
経験したこと(もしくは記憶)がないから怖いのだろうか…
小学生低学年のころ母親に、死ぬの怖いって言ったけど
母親は寝ぼけてたらしく眠ってしまった
自分は朝までガクガクブルブルですた…

経験したことのないことは怖い。
死がどんなもんなのか想像するしかできん。

339 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 23:33:35 ID:1A2nSsRa
337
答えてくれてドモー

そっかそういうのが怖いのか
って言ってもやはりその考え方は納得出来ないんだ。すまそ。
否定しているわけじゃないよ。良くは分からない。死ぬことが怖い、よりも生きてる方が大変、だと思ってるから

確かにやるせないし死ぬのはイクナイけどね。

337ほんとにありがとう

340 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 00:07:00 ID:a4AIUiSX
338もありがとう。朝までよく耐えたな!!

人によって大分違うんだね。
知らないものが怖いのは分かる気がする。おれは見た目で何か分からない料理は食えないし。
いや、それとこれとは全然別か

ここは雰囲気がいいな

341 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 01:29:23 ID:XnJOkM0S
セントジョーンズワート飲み始めて一月半
ついにただの一回も発作は起きてない。


ただ、ちょっと面白いのは
今でもふっと死についての想念が浮かぶことはあって
軽い不安感と同時に「ああ、今発作が起きるタイミングだな」
ってのがなんとなくわかる。
薬が効いてて発作の症状は封じ込められてるんだけど、
なんつーか発作の引き金みたいなものはそのまんまあるんだよね


342 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 01:46:37 ID:laKnG9+q
>>340
知りたくて質問してるようだけど、解からない方が絶対いいよ。
これに気付いちゃったらもう…(涙)
と言ってる自分も普段忙しくしてる時は、何が怖かったのか
解らないの。思い出せないの。
でも、この考えにはまって発作が起きた時の自分は
叫びながら走り回る基地外です。

いったい何なのかな、今ここに居る私達って。笑ったり悩んだり なんとか生きてるけど。
自分が死んだ後も時間は無限に過ぎて地球も太陽も無くなるんでしょ、いつか。
何も残らないんだよ。あるのは無限の「無」だけ。
そんなこと意識し始めたら、正気じゃいられなくなる。

343 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 03:05:08 ID:3+QSpe/d
>>342
やっぱり、感情だよな。いくら言葉で説明しても、これに触れたことのない
人には理解できないと思う。

344 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 08:41:11 ID:a4AIUiSX
342
343
もし気分を害してたら本当にすまそ。

何かこう、死や無についてそこまで考えれないというか
自分にとってそんなにも重いもんじゃないからとても気になったんです

おれ荒らしになってる。すいません。
色々な意見ありがとう。みなさん発作が起きていません様に。

345 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 22:42:12 ID:Cievux90
淡いピンク色で透明で
ガラスみたいなものでできていて
囓るとパキッと折れて柘榴のような甘酸っぱい味がして
たまに空気中に溶けてコーラスが降ってくる
尖った方を物凄い勢いで目玉に寸止めされる
気を失うと飲み込まれる、寝るな
そんな今日の僕

346 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 23:01:35 ID:gAjuKPUC
>345
そんな貴方と同じ状態に
欠片でも私たちは
表現が違っても
それぞれに共有している

それが、スレだと思う。
つまりは、居てくれてありがとう。


友人が他界したと書き込んだものです。
ありがとう。
気が楽になった。

とりあえず、そいつは間違いなく自分のアイデンティティに組み込まれている。
負の方向だけど、それは間違いない。
自分が死んだらそいつの情報も消えて、
代を重ねるごとに情報を知っている人間は少なくなって自分も含めて消える。
諸事情があって子供作れるかも怪しいから、
後には確実になにも残らない・残せない。
けど、とりあえず、そいつの分だけは今のところ自分が持っている。

と、
思った。

けど、やっぱたまにガクッとくる。
けど、書き込む前よりはラクだ。

本当にありがとう。


347 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 00:23:03 ID:1RgrZ3eN
スペースシャトルの野口さんの命が危ない!

348 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 07:39:24 ID:sRNM1uC/
>346貴方にはこっちの方が合ってる気がする。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1101083192/l50

349 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 12:54:00 ID:8zxMos/v
最近治まっていたのに、昨日久々に発作がきそうになった・・・
以前はずっとこの恐怖を味わっていたんだなって事を思い出した。
やっぱり耐えられない。。。
無理やりにでも考えないで生活した方が幸せだなと思った。

でも絶対、いつか根本的な解決策を見つけたい。。。


350 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 13:04:47 ID:R5eSZtOe
(´・ω・`)自分と同じような体験?をしている人がいてほっとしました。
夜寝付く前に死について考えきゅうに動悸というよりどくー!ってのが来て一時的に息が出来なくなって物凄い恐怖感が襲ってくるんです。
小さいときの方が頻繁でした。一時高校生の頃まったくない時期がありましたが最近は週二か三位のペースであります。きっと充実してないからですね。
少し恐い位なら誰でもあると思いましたが、病的にその衝撃衝動がくるなんて自分だけだと思ってたので安心しました。

351 :優しい名無しさん:2005/07/29(金) 13:53:31 ID:ccMtaT9z
>>348
誘導ありがとう。
人生相談板は初めてだ・・・。
確かに「友人の死」についてはあちら向きかも。

それとはおかまいなしに途轍無く「発作」でくるのはこっちかな。

リズム的には「死んじゃったよー死ぬよーガクブル(死を考える」→「(ガクッと)ああああああああ(死に飲み込まれる」→戻る
こんな感じ。
今は、大抵死を考えてるからあっちかな。
考えちゃいけないと思いつつ考えてしまう。
考えてると、想像上の死に落ちてしまう確率が高まるんだけど・・・

てことは「死が怖い」っていうのは2種類あるのか。
理由をもって当たり前に恐怖するのと、理由無く病的に恐怖するの。


発作が起きたらまたココ来るよ。
しばらくは「死を考える」段階だろうから向こうの読んでるわ。

あと、自分もセイントジョーンズワート飲み始めた。
結構、効いてる気がする。
落ちそうになった瞬間の思考そらしがうまくなったような・・・


352 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 00:35:00 ID:JAXAkI/w

「絶対に」死にたくないのに 「絶対に」死んでしまう

 これ以上の不条理がどこにありますか?


353 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 00:53:07 ID:M5B2V555
「絶対に死んでしまう」のに
この世に生まれてきた。

354 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 06:19:01 ID:7hONb+cR
意味を見つけるか、何もわからないままに死ぬか。

355 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 10:22:08 ID:pcoImUcw
なんのためーにー うーまれてー
なーにをしーてー いきるのかー
わからないーまーまー おわるー
そーんなのーは いーやだ

へこんでるときに
たまに口ずさむときあるけど、
この歌は
そこらへんのヴィジュ系の歌より
素朴に病んでる気がしてしょうがない。
なんとなくだけど。

356 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 11:03:24 ID:JAXAkI/w
アンパンマンか何かの歌ですか。(違ってたらすみません)

私も、たぶんその歌詞を読んだとき何かクルものがありました。

357 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 11:14:46 ID:f+UnAVYH
あれってやなせたかしの作詞かな?
けっこうエキセントリックな爺さんらしいからな

358 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 14:28:21 ID:pcoImUcw
そう、あのアンコマンの話。
んで、やなせさん作詞。

「うれしいんだ生きる喜び たとえ胸の傷が痛んでも」
とか、
一番最後の
「時ははやく過ぎる(中略)だから君は行くんだ微笑んで」
の部分とか
けっこうスゴいエグいこといってるなーと。




359 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 02:31:24 ID:dnOff8uh
人生は二度ない 










三度ある

360 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 03:25:24 ID:VicRxVeH
一度だけ・・・

361 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 19:47:51 ID:rqh/v5Kx
先生、死ぬの怖いよぉぉ!
薬を飲んでれば落ち着きますから、はい

何かおかしい
僕は死を怖くなくなりたいんじゃなくて、死をなくしたいのに
でも確実になくならない
今、地獄にいるみたいだ

362 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 02:07:40 ID:YCg5WBdu
みんなどんな職ついてる?人と関わってるとすべて無くなると鬱になるし
一人でいたら体が恐怖で震えてる。まともな仕事に就けない。

363 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 06:12:47 ID:ZqM8IGUr
現在無職。33歳。大学院行ってたので職歴無し。
これではまともな職に就けない…
一応、目標はありますが。。

364 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 11:10:04 ID:sXbU5F8J
もし死を受け入れることができるようになったら、もっと前向きに生きられるような
気がする。人生を楽しもうと行動的にもっと積極的になれる気がする。
たとえ人に裏切られたり、利用されたり、ひどい仕打ちを受けても、今までのように
いつまでもそのことを引きずるのではなく、スパッと気持ちを切換えて次に進めるよ
うになると思う。
今まではその先にある死が怖くて未来を見ることができず、過去や現在の後悔ばかり
の状況を見つめてはウジウジ悔やむばかりだったけど、死を克服できれば未来にも目
を向けられると思う。
だけどその死の受け入れ方が判らない。でも宗教には頼りたくない。どうしたらいい
ものか。

365 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 16:08:27 ID:Dft7b5gV
「人生は一度だけ」という言葉より「人生は二度もない」という言葉の方が恐ろしい。
あと「人間の死亡率は100%」という言葉を聞くと、物凄く巨大な何かに追われているような錯覚に陥る。
手足に重い枷を付けられてるような感じ。

ああ死にたくない。
怖いよ…本当に怖い。
時計の音、外界音、テレビの音が怖い。
生き物や他人と関わるのが怖い。
自分より先に死なないでほしい。
誰かに看取られながら逝くのも怖い。
一人で寂しく逝くのも怖い。
そもそも「死」って何?
その先には何がある?
その先には何もない?
自我はどうなる?

「生まれ変わり」とか「輪廻のサイクル」って本当にあるの?

死後の「天国」や「地獄」の存在、そして魂は輪廻のサイクルに呑まれ、再び生まれ変わるなんて話は、誰も実際に体験なんてしていないのに、昔の人間は勝手にそんな事考え出した。
「死」って全ての終わりじゃないの?
どうなるの?
もう怖い。

366 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 10:32:23 ID:Y8xa/d/t
>>365
似たようなこと考えたことがある。
でも本当に「生まれ変わり」とか「輪廻」があったとしても、生まれ変わるときに
前世の記憶が完全に消し去られ、次世に持っていけないのなら、魂という器を再利
用しているだけで、現世の自分は死ぬのと変わりないなと思い鬱になった。

367 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 16:25:48 ID:TmCCsHZ6
生まれ変わりがあるとして、人類の滅亡、地球の消滅に
お付き合いすることになりますが?
核戦争や人類に克服できない病、巨大隕石の衝突、
突然地球が爆発するなどロクなもんじゃねえ・・・

368 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 19:00:18 ID:xT1qNEgC
そもそも死ねば「世界」すべてが終わるという感覚がある。
世界すべてが無。
そう考えると異様に恐ろしい。

もし輪廻転生だとしても、それはそれで怖い。
永遠に生まれ変わり(死に変わり)を繰り返すなんて。
死の苦しみをずっと続けるなんて。

369 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 23:11:50 ID:Y8xa/d/t
思うに、自分ひとりが死を免れ永遠の命を持ったとしても、100年後、1000年後
周囲に昔から知っているものは誰もいないわけだからそれはそれで、また別の
苦しみ(孤独)を味わうことになるんだろうな。
やっぱ、タナトから開放されるには如何に死を受止められるようにするかにかか
ってくるのかな。

370 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 00:40:15 ID:R4kmPCMq
不死者の孤独と苦しみ・・・みたいなテーマの
小説とか漫画とかってけっこうあるよな



371 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 04:25:10 ID:pdPneRxO
不死になったら周りの親しい人が何人も何人も死んでいく様を見届けないと
いけないんだぞ。それでもいいのか?俺は絶対やだ。

372 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 05:47:40 ID:yUmATMf1
死のない次の世界。魂は肉体の死後、どんな形であれそこに行くと思う。
この世は風のようなもの。感傷のような悲しみはあるけど、全力で生きたい


373 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 10:54:58 ID:UgW6BpG2
>>371
親しい人がたくさん亡くなっていくのを見届けるよりも
自分自身が死ぬ方がずっとずっとイヤだ。
だからといって不死を望むわけでもないけど。
(というか不死ということを想定することができない)

374 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 11:00:34 ID:TEky46xG
一秒で死んでも何億年も生きても、結局不死じゃない限り
絶対いつかは死ぬんだよなぁ・・・なんか虚しい

375 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 14:02:42 ID:BP0EG12d
ごちゃごちゃ抜かしてんじゃねー!!!!!!!!
うまいメシ食っていい女(女だったら男)抱いて全て忘れろ!!!!



376 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 19:35:50 ID:H2EcqDBU
その欲求が希薄なんだよ。

その欲求を満たしたところで、
なに。
だから?
快楽を感じる?だから、何。

ていう思考になる('A`)

377 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 21:01:37 ID:UgW6BpG2
おれは性欲はあるな。いい女抱きたいとか。これだけは普通。
けど、死のことを考え出したらやはり女どころじゃなくなる。

378 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 23:05:52 ID:BP0EG12d
>>376
変に悟るんじゃねー!!!人生もったいないぞー!!!
街で見かけた可愛い子にちんちん入れたくなるだろうが!!!
正直になろうぜ!

せっかく平和な国に生まれたんだから楽しみつくそうぜ!
いつ大地震がくるかわかんねーぞ!!!


379 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 00:46:41 ID:j1c9vNZ3
日航機墜落事故で(若い人は知らないかもしれないけど)亡くなった人が
機内で書いた家族への手紙を雑誌でやばいかもと思いつつ読んでしまった。
ゆっくり徐々に機体が落下していくという凄惨な状況で
「今まで幸せだった」とか書けるってすごいと思った。感動的な手紙だった。
自分がこんな状況になったら、、うぁぁぁ・・とかいろいろ考えて、
本屋でちょっと泣いてしまった。

380 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 01:54:06 ID:kE+/t56D
怖くなって眠れない。
日航機墜落事故の特集見てからかも。
怖い。死にたくない。怖い。

381 :989:2005/08/05(金) 11:55:15 ID:CkWuPdvl
今日、父さんが死ぬ夢を見て起きたらもう最悪だったな
布団とか涙で濡れまくりだし;;

今日と明日はテレビ見たくないな
原爆特集とかマジでやめてくれ・・・

382 :376:2005/08/05(金) 12:22:07 ID:m+/N45oH
まったく関係ない雑談系のレスをいれるのは、
あまりよくないと思いつつ、
でも、言わせて。

>378

私は女だ。



383 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 12:36:37 ID:PoIjAUGV
自分は夢の中で何度も死んでて、
この死ぬ感覚が現実に起こったらもうどうしようかと思う。
夢で、意識が無くなって死んでいくのをとめることは無理で、
起きたらものすごいほっとする。
現実でいつかそうなるんだと想像するとかぎりなく恐怖。

384 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 12:45:39 ID:yq9Sec9+
>>383
あー、解る。
私も死ぬ夢よく見るんだけど、それがもう滅茶苦茶リアルなんだ。
死ぬ時のカラダの感覚、気持ちの状況がリアルなの。
…夢の中でのその感覚が本当なのかは実際に死ぬ時じゃないと解らないけど。
そして、永遠に自分が終わるんだよね。
どうしてこんな必ず死ぬ運命で生まれてきたのかな。不条理にも程がある。

385 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 13:21:43 ID:wH/wbmdi
こんなスレあったんですね。
私は小2くらいからタナトフォビアです。
タイプで言うと「無になる(己がなくなる)のが怖い」「なくなるものなら、なぜ今ここにあるのか。ここにある己はなんだ?」って感じです。
仕事して、恋愛して、その上趣味の活動までしてもダメ、なにかのきっかけで発作?がでて泣きわめいてしまう…orz
しかも、転生、あの世、幽霊、神様とかをまるで信じていないから、逃げ場が見いだせない。

でも先日哲学の話をしていた時、ちょっとどうにか上手く自分を納得させられそうになった(詳しくは書かないけど)。
その感覚はすぐに消えてしまったけど、もしかしたら自分を納得させられるかもしれないって思った。

386 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 21:16:51 ID:SgtStiT4
助けて…原爆で死にたくないよ
死の太陽のかたまりに焼き尽くされて、体も骨も無くなって
跡形もなく生きた証すらなく死ぬなんていやだよ
助けて助けて助けて助けて助けて助けて
きやかやなさなやかやはなやなやあ

387 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 12:41:14 ID:iHuWYFtX
火葬の手間が省けてラッキー

388 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 17:25:49 ID:fhTP9Odk
跡形もなくなるのはむしろ望むところだけれど…

389 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 18:18:26 ID:dztt6wDH
どうせ死ぬなら、自分がこれから死ぬということに気付かないほど突然に一瞬に死にたい。
原爆の熱線で一瞬にして跡形も無く消えてしまう死に方は理想かも、全身火傷でもがき苦し
みながらとか、原爆症で高熱に数日苦しみながら死んでゆくのが一番嫌だ。

390 :優しい名無しさん:2005/08/06(土) 22:21:33 ID:npLzcptC
>>389
そう、自分の知らないうちに死ねたらいいね。
一発の即死で。
そうすればある意味自分は死ななかったことになる。
誰か自分の後頭部を狙って一瞬で暗殺してくれ、と本気で思う。

391 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 00:40:36 ID:R9g3EX6n
>>389
>自分がこれから死ぬということに気付かないほど突然に一瞬に死にたい
そう思う。
突然だといろいろ準備もできていないから嫌だけど
病気や重症の怪我とかで徐々に意識が遠のくなんて怖すぎるからもっと嫌・・

392 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 01:47:57 ID:pQtKZmBt
自分が死につつある…と実感し続けて死ぬ事の方が多すぎる

393 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 14:18:42 ID:JeOV4hxz
タナトかぁ。
偶然このスレ見つけました。
タナトって言葉すら知りませんでしたが、
私はタナト15年生ぐらいです。
きっかけは、じいちゃんの葬式で父が言った
「いずれは皆死ぬんだから。それが遅いか早いかの違いだけだ」
っていうのを聞いて
「ん?オレも死ぬんじゃん!」って。
小学生でした。
高校ぐらいが一番ひどかったかな。
皆さんおっしゃるように、布団なぐってあばれてました。

最近は随分とマシ。結婚したので一人で寝なくなったことと子供ができたことが
要因かと。
あと考え方としては、死ぬのが怖いのは、今を一生懸命生きてないからだって思うようにしてます。
死ぬ瞬間に「あーいい人生だったな」って思えるように生きてます。
あとは自分に問い掛けます。「死ぬのがいやなら生まれて来なかったほうが良かったのか?」って


394 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 20:34:18 ID:o1tGmKE0
テレビ等で人が事故や病気で亡くなったという話を聞くと、
自分もいつか死ぬんだと思い始めて怖くなる。特に
何かの病気にかかったとか手術をしている場面になると、
即座にテレビのチャンネルを変える。

今まで思い出がほとんどないような暗い人生を送って
きたから、「他の人はあんなに楽しんでいるのに、自分は
大した思い出もなく死んで行くのは虚しい」という思いが強い。
人間はいつまでも生きられるわけじゃないのに、何で俺は
こうして殻に閉じ篭って何もしないんだろうかっていつも思う。
そう思いつつも、何も出来ない自分がいる。

こうした思いが死への恐怖を増幅させているんだと思う。
だから、明るくて楽しくて人生を送れれば、死への恐怖も
抱かなくなるんじゃないかと思うけど、今の自分には
それが出来ない。

395 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 22:54:56 ID:5JDc37XW
>>394
私も。思い出なんて、在っても思い出したくないような記憶ばかり。
でも…結構多いと思うよ、こういうヒト。しかも楽しく過ごしているように見える人でも
心から楽しんでる人なんていったいどのくらい居るのかな。
いずれにしても、かならず全員死ぬ。生まれなきゃ良かったなー(切実)。

スレ違いスマソ。

396 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 23:11:45 ID:Kmeu7KhI
>>378 誰もが一度は感じる死の恐怖。それすらも体感出来ないきゃつのような鈍感な御方が、このメンヘル板のような人よりちょっとばかし繊細敏感な奴等を病床へいざなってしまうんだな。
にぶちん万歳。

397 :名無しさん:2005/08/07(日) 23:43:05 ID:27I8tQdy
>394さん、すごくわかる。死ぬ事自体も怖いけど,人とかかわること,や,恋愛,結婚もできないまま,きっと死ぬんだろうなという事がこわい.でも変われるとも思えない.普通に人生すごせる人たちがうらやましい.

398 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 23:55:41 ID:9UByD2VP
私はクラスでも明るくて元気な子だと思われてる
でもほんとはすっごい怖いんだ
でもそれを出しちゃうと今を失うことを知ってるから絶対しない
でももし誰かが電車に轢かれそうだったりしたら、私は迷うことなく助けに向かうんだ
私は私の死を知ったとき一度死んでるから私にとってはそんな位置なんだ

399 :394:2005/08/08(月) 00:14:53 ID:yp+oHFic
>>395>>397
嫌な思い出でもいいから欲しいと思うぐらい
これといって思い出がない。

中高の頃は学校が終わると家に直行して、
テレビを見たりゲームをやったりしていた。
大学生・院の頃は1人で行動することが
ほとんどだった。今、社会人になって
平日は家と会社の往復、休日は仕事の疲れを
取るために家でゴロゴロという生活をしている。
今までの20数年間、俺は何をやっていたんだろう
って思い返そうとしても、何も思い浮かばない。
他人から見てもつまんなそうな生活をしている。
人付き合いに乏しいからか、使い道のないお金が
どんどん貯まって行くことに虚しさを感じる。

今までずっと恋人なんていないし、そんなきっかけも
全くないし、そもそも女友達だってずっといない。
こんな性格では結婚だなんて夢のまた夢。
それどころか男の友達もほとんどいなくなったし。

最近は何をするにも1人。カップルや友達同士が
歩いている繁華街を、1人で苦痛に感じながら
歩くことが多い。

400 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 07:08:51 ID:6Tncpelf
>>399
ボクも、全く同じ感覚です。
そして人生が有限だと思うとよけいにあせって怖くなってしまう・・・
だから自分でがんばって残りの人生を充実させた願望はあるんだけど・・
そのはじめの一歩に何をすればいいのかさえわからない。情けなくなる。


401 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 15:22:11 ID:WhNzxGzT
不老長寿マダー?

402 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 06:39:01 ID:uOtxb8Nk
軍曹。みな失敗しております。

403 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 10:47:19 ID:xNehj13r
みんな不老不死で有名な人物、サンジェルマン伯爵って知ってる?
何百年、何千年と生き続けてたという18世紀のフランスの伝説の人物らしいよ。今もいるのかは知らないけど。
もちろんそんな話はつくり話っておもうけど、信じたいって気持ちもあるよなあ・・


404 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 11:58:55 ID:q6sjD9Qt
不老不死がダメなら、せめて死を受け入れられるようになれる方法を知りたい。

405 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 18:51:31 ID:fFjshotQ
不老不死研究したい人もいるみたいだし、自分で研究するか、
こういう人達に期待するしかないのかな。
ttp://genetics.fc2web.com/

406 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:21:49 ID:HeTEMrG3
さすがに無理のある研究だと思ふ・・・

407 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 23:51:11 ID:pb8jhLNr
自殺する人もいっぱいいるのにねえ・・・。
最近は若者の練炭自殺が目立つし、ちょっと前(今もか?)は
中高年がリストラ等で自殺・・・。

死ぬよりつらい悩みなんてあるのだろうか?
死んだら全て終わりなのに。
特に若い人はもったいなさすぎる。
その命くれよ、って感じ。

408 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 00:26:45 ID:PaBkaZKi
>>394, 395, 397
わかる。
死が怖いってことは諦めてないって気持ちの表れではあるんだろうけど
仕事も友人関係も恋愛もどれひとつうまくいかず暗い思い出ばかり。
独身だから看取ってくれる人もなく、無念さや失望を抱えたまま
死んでいくのかなと思うと・・。何をしていいのやらわからない。



409 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 00:30:21 ID:n6jmlFIb
結論としては死の恐怖じゃなくてひきこもりで自分が情けないってことね
たまには外に出なさい

410 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 00:32:51 ID:bhaR+k+D
>405のサイトのブログに共感する一節があった。ちょっと略すが。

>死という状況に対し、人は諦め、思考停止、現実逃避という方法で対処する。
>「どうせいつか死ぬのだから生きたいように生きる」というのは結局のところ死に対
>する諦めである。
>
>哲学や宗教で死の解釈を無理やり作りだすのは現実逃避だ。
>また、そもそも死について何も考えないという場合もある。
>それは単なる思考停止だ。
>
>確かに何も考えなければ楽だ。
>そうした方が結果的に楽しく生きられるかもしれない。
>しかし、寿命延長の技術が進歩しつつある現状において何も考えないというのは、
>後に待っている無限の絶望を受け入れるということだ。
>そんなことをしても一瞬の安息が得られるだけだ。

・・・・・・

>しかし、自分が最も望む生き方は、残酷な真実をはっきりと捉えそこから理
>想の世界をつくるために抵抗し続けることなのだ。
>死、不平等、悲しみが存在する現実に対して抵抗し続けるということだ。
>これは苦しく、そして孤独だ。
>
>だが、これは自分が最も納得できる道を進むうえで仕方のないことだと思う。
>賑やかな幻想の世界から離れ静かな闇の中にいることで、自分のすべきことがは
>っきり見えてくるものなのだ。
>
>そのまま深い闇へと沈んでいったとしても後悔はない。

まぁ、こういう考えの人はこの中にどの位いるかは知らないけど。

411 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 02:27:45 ID:FJFCz5A5
発作キターーー
江原の番組なんかみたから・・
死後の世界なんてないよ!と家族の前で取り乱してしまったorz


まだ若いのに、年とって死んでいくことばっか毎日考えてる
家族や友達が一人もいなくなってしまったら生きてる意味がない気もするし・・


最近タナトじゃない人も増えたね

412 :394:2005/08/10(水) 06:55:08 ID:qZuwebtX
>>400
過去の後悔を引き摺り続け、最後まで何も行動
できない自分に憂いながら、俺の人生は終わる
ような気がする。過去の後悔が自分を完全に
縛りつけてしまっている。何をするにも一歩
踏み出すことが出来ない。そういう自分に情けなさを
感じるほど、死への恐怖が感じてくる。

一度しかない人生を何故楽しめないのか、楽しもうと
しないのか。自分にとって永遠の課題です。

>>407
何故自ら命を絶つのか分からない。そういう人たちの
中には、俺よりも明るく立派な人生を送っていた人も
いるはず。勿体無いとしか言いようがない。

>>408
もし今俺が死んで葬式を行うことになったら、
親族以外の人は何人来てくれるんだろうか
ということをよく考える。誰も来ないことも
十分にあり得る。俺が死んだことに誰も気付かない
かもしれない。
死後のことなんてどうでもいいかもしれないが、
そんなことを考えてしまう状況に置かれていることが
悲しくてならない。

413 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 12:10:04 ID:HuW6pQLs
>>411
自分もそれでキターーーーーーー!!!!!!!(w

タナトになってから、生き物に対して優しくなっている自分がいる。
蟻とか踏み潰さないように念入りになってるし、
ミミズとか道路で干からびかけてたら土に戻してあげるし。
なんか「あぁ、この子達も生きてるんだなぁ・・・」って思ったら、
愛しくなってきたのだよ(恥)
だから小さな虫でも殺さないで逃がすよ、それが憎い蚊でもw

あと、人との出会いも大事にするようになった。
少しでも多くの人と出会ってみたい、チャレンジしてみたいと思うようになった。

ま、そうやって前向きになった後「あぁ、でも死んだら無意味(略」と考えて・・・ORZ
の繰り返しですかな。ハフゥ・・・・・・・・・・・・



414 :989:2005/08/10(水) 14:09:57 ID:yw+PjRYE
ttp://kuroneko22.cool.ne.jp/patio/patio.cgi?mode=view&no=445
やべぇもん見つけてしまった
眠れないかもしれない(まぁいつもだが
見ないほうがいいと思いつつも貼っとく
俺、馬鹿だな;;

415 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 20:00:08 ID:HuW6pQLs
>>414
なんだよ・・・詳しくどんなのか教えてくれ!!!!
小心者だから教えてくれないと心の準備(ry

416 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 23:47:10 ID:oHjpwVtz
>>414について

>>415
「近々太陽が超新星爆発する」的な内容の記事だけど、
論理的にそれはありえないことが下のほうで示されてる。
いたずらはやめてほしいねw

417 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 23:57:44 ID:6IpZaqrg
すっげー貧乏だったり絶望的に貧乏だったりしたら
生きていてもツマラナイと感じるかもしれないが幸いどちらでもないので
どんどん生きる欲求が強まっていく。

418 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 23:58:38 ID:6IpZaqrg
ごめん間違えた。

絶望的に貧乏だったり、絶望的に異姓にモテなかったら、でした。


でもどっちとも本人のやる気次第で何とかなるものでもあるよね

419 :16歳♀:2005/08/11(木) 01:44:01 ID:BJnq1Q3q
夜になると、死の時の無を感じて恐くて寝れない
何で死んだらなにも分からなくなるのか
何で生まれ代わりがないの…
これって病気なんですか?

420 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 01:58:59 ID:vILmUc6y
>>413
>あと、人との出会いも大事にするようになった。
>少しでも多くの人と出会ってみたい、チャレンジ
>してみたいと思うようになった。
俺は友達がいない分、誘われたことに関しては
基本的に断らないようにしている。今は社会人に
なったばかりなので、俺のことをよく知らないから
同期や先輩が飲みに誘ってくれる。お酒なんて
大嫌いなんだけど、我慢して飲んでいる。

俺にできることはこの程度のこと。結局、受身の
姿勢であることに変わりはないんだよね。
そのうち、周りは俺がつまんない人間だということに
気付き始めて、誘われなくなるのも時間の問題。

>>417-418
俺は絶望的に貧乏ではないけど、絶望的に異性に
モテないのはまさにその通りだな。モテる・モテない
以前の問題だと思うな、俺の場合。性格的に問題が
ありすぎるからな。ネガティブ・自信なし・勇気なしの
3拍子が揃っている時点で、相手にされるはずもない。

>>419
毎日のように感じることはないけど、自分はつまらん
人生を送っているなとふと考えた時に、死への恐怖を
感じる。今死んだら思い出は残らずに後悔しか残らない。

死への恐怖を感じることが病気だとは俺は思わないけどな。
まだ平均寿命の半分も生きていない人間が、死への恐怖を
感じないことの方が病気だと俺は思うけどな。

421 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 02:29:25 ID:edCp/5Jk
>>420
程度によるんだよ。
自分の死に対して漠然とした不安を感じる、
という程度の存在論的不安なら病気じゃない、で済むが


夜中に飛び起きて部屋を走り回って絶叫する、
みたいなのは確実に病気だ。俺のように。

422 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 22:09:46 ID:TkbtzB+/

   /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_ ドガッ !
 _>`´   >>409 _
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \


423 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 22:51:26 ID:evULV9GZ
>>422
ありがとう

424 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 02:38:13 ID:XSStX3lr
>>421
同じだわ>夜中に飛び起きて部屋を走り回って絶叫する

…私も病気なんですね。

でもこの真実(現実)に気付いたら皆パニックになると思うんだ。

425 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 05:43:38 ID:n1Zsm/DE
今現在この状態はない。
1か2スレの時は毎日ここにいたyo

忙しくなったり、考えないようにしたり、精神的に低い状態を脱すると自分は表向きはなくなる。
相変わらず怖いけど、そこに思考がいたらなくなる。
ただ、どうしてもどうしても怖い時に見いだした自分なりの解決は、
死なない方法をなんとかして考えるということだった。

自分は無が怖いタイプ。
だから、もう、とりあえず自分を論理的に説得するしかないと思って、
無理にでもなんでも「死なないですむ方法」を探しまわった。
コールドスリープとか、延命とかね。

それで、とりあえず仮決着だけど、「死なない方法もきっとある」と信じることで今は
いってる。
コールドスリープと延命が可能でも、結局はいつか死ぬんだけど、
その時はその時!と割り切ってる。ずっと先になったら、別の考え方になってるかもしれないし、
生きることに飽きているかもしれない。

だから今は、人間技術が死ぬまでには発達するから、
とりあえず寿命はない!と無理に信じてる。
突発死が怖いタイプでは今のところはない。

でも今日、シリアルキラー関係のHPとか暗い気持ちで読んでる自分がいた。
死ぬの怖いと、逆に死の本とか読みあさるよね。


426 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 17:56:01 ID:S80G+Lc5
きっと子供(子供がいない人は親類)が俺たちの死んだ後
俺たちの見れなかったものを代わりに見てくれるさ。
安心して逝こうぜ

427 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 23:10:39 ID:xUu7h75w
>>426
おまえ一人で勝手に逝ってろ!!
ボクはやだぞおおっ!!イヤダイヤダ!!生きてやるううっ!

428 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 23:21:25 ID:2TNRmUXw
つーか>427が子供みたいなわけだが

429 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 12:07:42 ID:sgVDtHO4
>>419
あ、同い年(w
良かった・・同い年の子で、タナトについて考えている子が居て安心(´д`)人(´д`)
私も就寝前に来るタイプ。
この掲示板見てから毎日就寝時間はタナトが・・・っ(゚Д゚)

でもこの掲示板のおかげでだいぶ助かって(?)るんだよね。
タナトの事話せて(´・ω・`)


430 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 17:23:57 ID:EIKdgQLH
強迫的にそのことについて考えてしまうんだから、病気っちゃ病気なんだけどさ…
解決策がない罠。
たとえ薬使って強迫的に考えなくなっても、相変わらず怖いものは怖いし。
無根拠に怖いわけじゃないからなー…。

431 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 20:26:29 ID:sJqKeLvW
なんだ。みんな死が怖いんじゃん^^

432 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 22:34:13 ID:p5ncQNW2
その、当たり前の怖さを実はほとんどの一般人は実感してないのです。

433 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 23:58:44 ID:/iIQ8Nrc
死を恐がる自分は実は単に種を保存しようとする遺伝子に操られているんじゃないかと思う
死の恐怖は生物に共通だし、統計的にも命を延ばすことになる
だけどそれは死よりもっと怖い
自分に決定する意志があり恐がっていたのではなく、DNAに操られていた人形になる
自分に内発的な感情はなく、太古から進化してきたDNAの乗り物に過ぎない
くそDNAのいいなりになってたまるか
自分という人間の種を絶たれるのが恐いのではなく、自分の個性、唯一の自分を失うから恐い
そう信じたい
でも、だとしたら本当に逃げ道はない
必ず失われる自分に対してどうあきらめればいいのだろう。。

434 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 00:24:41 ID:ScKNuOU6
DNA保存して、
今後自分が復活するのと、
転生は似た話だと思う。

自分は転生がいやだ。
同じ外見であっても、
似た性格であろうとも、
それは自分の意思・思考がないから。

あと、>>426に子供ってあるけれど、
それはDNAが残されていく、とは別の意味で少しは救われる。
子供は自分の影響を受けていき、
血族として脈々と続いていくものだから。
自分の影響を受けた子供が子供を生んで、
その子供は自分の影響を受けた子供の影響を受けるから。

だから、以下はグチになるんだけど
子供を作れない自分は余計タナトになる。
小さな救いもないよ。

435 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 00:57:17 ID:m5kzN+/0
だから平気で自殺しようなんて考える人が信じられないよ。
本来、人に備わってるであろう死を回避しようとする思考を破壊してしまうほど、
追いこまれてしまう・・・という事なのか?
まだそういう域にまで達してるわけでもなく、なんとなくダラダラ生きてる自分はまだ幸せとかんがえるべきなのか?

436 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 02:10:32 ID:l7pqFfX+
>>434
>子供を作れない自分は余計タナトになる。 小さな救いもないよ
自分も子供持てないからその気持ちわかるな。
子供がいて、自分がいなくなっても子孫が血を受け継いでいく
と考えればちょっとは楽になったかも・・と思う。

437 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 22:13:09 ID:fnchlnX4
まあこの2ちゃんの書き込みも永遠じゃないんだけどな

438 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 22:14:29 ID:fnchlnX4
宗教とかは?

439 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 23:54:31 ID:rPCE0Rd5
>>438
救いを求めた先にあった可能性なだけで、
それが救いになるとは限らない。

信じるものは救われる。
これってもう真理に近いと思う。
本人は信じているから救われてるんだし。
でも自分は、
信じれないから救われない。

440 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 17:05:26 ID:hr+Os9Ni
タナトの人は宗教の欺瞞性も見抜く眼を持っている場合が多いだろう。
だから「信じることができない」人は多いと思うよ。

441 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 20:53:21 ID:3FfNWCka
永遠なるものはない

ここ2chでのやりとりも、やがて歴史の濁流に飲み込まれ、

記憶するものもなく、記録も証拠も無く

この瞬間も





442 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 20:55:58 ID:3FfNWCka
昨日流した涙も、今日見せた微笑みも

すべての人の営みも

無機質も有機物も

わが世誰ぞ常ならむ

443 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 09:28:08 ID:9M1OwNh1
そういや死刑囚が子持ちか子持ちじゃないかで
執行前に錯乱して暴れる度合いが全然違うらしいね
やっぱ俺らは単なる遺伝子の運び屋ってわけだ

444 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 10:26:54 ID:jhf3vscZ
子持ちじゃない人は、運び屋という役目を果たさなかったため暴れるわけ?

445 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 10:26:59 ID:YyLHte5s
やっぱ暴れるパターンって多いのかな。
タナトで死刑囚になったら大変だ

446 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 23:35:45 ID:ceD1z6VH
20年前の航空機墜落事故のテレビを見てしまって
自分は生まれてなかったのに
知らなくても良かったことを知らされてしまってから
やたら恐怖心に取り巻かれている
ちくしょう

てかこの時期終戦とか人が大勢死ぬ内容ばっかでほんと鬱になる…

この症状に効く薬ってなんなんですか?抗うつ剤?

447 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 00:22:26 ID:RiSqXsgz
>>446
抗鬱剤か抗不安剤。
この症状自体はなくならないけど落ち着くことはできると思う。

448 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 02:37:13 ID:Fx7dMU0m
>>446
抗不安剤(精神安定剤)でもマイナーよりもメジャー(強力)がおすすめ
ただし眠くなったり副作用は強いけど

449 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 06:53:42 ID:OnKNIltP
>>437->>446
どうしようもなく激しく同意してしまう内容ばかりだ。
ところで死刑前に暴れるっていうのは小梨のヒトなんだよね?
「単なる遺伝子の運び屋」←夢も希望も無いけどこれが事実だと思う。タナトの原因のひとつ。
>>447
私はSSRIを飲み始めてから、
発作が殆ど起きなくなりました。でもたまに起きるけどね。
でも発作がおきないと、それはそれで不安になるんだ。
重要な事実に目を瞑って生きてるようで。

450 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 06:54:18 ID:OnKNIltP
さげわすれ。スマソ。

451 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 23:05:18 ID:kN+VI97s
>ところで死刑前に暴れるっていうのは小梨のヒトなんだよね?
そうらしいよ。テレビでやってた。
で、自分もおじいちゃんになって子無し状態で死に直面したらって
考えてみたんだ…そしたら案の定
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
ってなった。

452 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 01:30:39 ID:jdWMmBR3
>>449
心配しなくてもいいことを心配して、ならなくてもいい不安になってしまってしまってるんですね。
今更目を瞑るも何も、あなたは今までその重要なことを意識してしまっていたから、苦しんだ経験を知っているんだと思います。
人間として知っておきたいものと、知らなくてもいい重要さってのもあると思います。
世の中知らなきゃいけない重要さでさえ、目を背けて楽観的に生きている人が大勢います。
ですが、楽観的に生きた方が人生楽しいに決まってますし、この症状の改善方法にも、楽観的な考えが不可欠ですし。
あなたは十分味わう必要のない辛さを知ったんだから、もう何も不安に思うことはないんですよ。
辛さを味わった分、きっと人間として大きくなっていると思います。

453 :優しい名無しさん:2005/08/18(木) 10:40:03 ID:6U6gRZPL
>>451
でも男の方が老年まで生殖能力あるんじゃないかなぁ

454 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 00:30:20 ID:kaBrZcbE
>>449
>でも発作がおきないと、それはそれで不安になるんだ。
>重要な事実に目を瞑って生きてるようで
SSRI飲んでるとき自分もそう感じました。
飲んでるときは不安だけでなく感情自体がなくなってしまったような
感じでした。
幸か不幸か飲むの止めたら、死の恐怖もそれ以外の否定的な感情も
復活しました。なんかSSRI怖いです。

455 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 22:44:00 ID:JdS8pyCz
一体どうすればいいんだ・・・怖い・・
世間のみんなはどう思ってるんだ・・・?
キムタクは?あゆは?小泉さんは?ホリえもんは?イチローは?
彼らはこんなこと考えたこともないんだろうな・・・
チンケなオレなんかより、あまりに充実しすぎる時を過ごしてる彼らには、
こんな事考える暇さえないだろう。

456 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 23:03:51 ID:tc38f4rp
ホリエモンあたりはいつか死ぬからこそやりたい放題やってるんだと思う。

イチローも松井も死ぬんだよ。
みんな無になる

457 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 02:03:48 ID:QOsO7TiL
むしろ俺はこの感覚を得られて楽になった部分もあるけどな
発作は怖いしこの世のどんなことよりも死ぬことは怖い
だけどこれ以上の悩みはないってことで、日常の雑多な悩みが大分解消された

458 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 12:54:07 ID:6HFx5oQF
一生って短いね
一瞬で消えちゃって
逝っちゃって
後悔するのよね

459 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 14:22:08 ID:medTC9kw
>457
烈しく同意させてもらおうか
自分に対しても他人に対しても不要な甘さが消えるよな

460 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 18:23:01 ID:GWR5RQI8
ある日パパと二人で
語り合ったさ
この世に生きる喜び
そして悲しみのことを
グリーングリーン
青空には小鳥が歌い
グリーングリーン
丘の上にはララ緑がゆれる

歌詞は7番まであるそうで。見たい人は探してみてね。

461 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 18:46:51 ID:rIfLZJgQ
いっそのこと巨大隕石の衝突か何かで、地球上の生き物みんなで死を迎えれたらいいのに・・。

462 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 21:08:00 ID:HAUGkpzT
>>461
実際何百万年後かはわからんが、ありえるだろうね。
でも人類の一部は他の星へ移住して生き延びるだろう・・なんとしてでも。
何万年、何百万年後、地球は人類はどうなってるのか?この目で見てみたいよ・・
すごく気になる・・

463 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 23:11:47 ID:3f4H44Ma
>>460 気になって調べました

ある日パパと二人で語り合ったさ この世に生きる喜びそして悲しみのことを
グリーングリーン青空には小鳥が歌い グリーングリーン丘の上にはララ緑がゆれる

そのときパパは言ったさ僕を胸に抱き つらく悲しいときにも ららら泣くんじゃないと
グリーングリーン青空にはそよ風吹いて グリーングリーン丘の上にはララ緑がゆれる

ある朝ぼくは目覚めてそしてしったさ この世につらい悲しい事があるってことを
グリーングリーン青空にはくもがはしり グリーングリーン丘の上にはララ緑がさわぐ

あの時パパと約束した事を守った こぶしをかため胸をはりラララぼくは立っていた
グリーングリーンまぶたには涙があふれ グリーングリーン丘の上にはララ緑もぬれる

その朝パパは出かけた遠い旅路へ 二度と帰ってこないとラララぼくにもわかった
グリーーングリーン青空には虹がかかり グリーングリーン丘の上にはララ緑がはえる

やがて月日が過ぎゆきぼくは知るだろう パパの言ってた言葉のラララ ほんとの意味を
グリーングリーン青空には太陽笑い グリーングリーン丘の上にはララ緑があざやか

いつかぼくも子供と語り合うだろう この世に生きる喜びそして悲しみのことを
グリーングリーン青空にはかすみたなびき グリーングリーン丘の上にはララ緑がひろがる

緑がひろがる 緑がひろがる 緑がひろがる


…なんていうか…発作が起きそうで起きないけど、ざわざわする
タナトとは関係ない人が作ったんだろうな

464 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 23:13:13 ID:MyXPelCD
グリーングリーンの日本語歌詞は
原詩とは何の関係もない、日本人によるオリジナルだと思ったな

465 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:16:37 ID:Xk4TyYXm
ごめん。
心臓が壊れそうで、
親に迷惑かけたくないから、
ここでちょっと狂わせて。

自分は、タナトのくせに、
複合技起こして死にたがるわけわからないヤツなんだ。

誕生日迎えたんだ。
今。
20歳だよ。20歳。怖い、怖い。
死への最終段階へのレベルがひとつあがったような気がするんだ。
ガキだから大人になりたくないっていう(なりたくなかった、か)恐怖もある。
この恐怖から逃れたいんだけど、
自分は一人っ子だし、
すごい良かった父親はもう他界してて、
母を残して、発狂から逃れるために死ねないんだ。
すごい頭の中がぐるぐるして、
失くしたり亡くした人のセリフばかり思い浮かぶんだ。
もう死んだ友達が「20歳までには死にたいよね」「死はいやだけど、安息が欲しい」とか言ってた小学校の情景とか、
ちっちゃいころにタナトって「死にたくない」ってたずねたときの(すごい大好きな)父親の
「いつかは死ぬからねぇ。そんなこと考えていたらおばあちゃんとかどうするの?だから開き直りなさい」って子供に対して言うセリフには容赦ない、
だけどたぶん、すごい優しい真摯なセリフとか思い出してしょうがないんだ。
もういやだ。死にたく無いんだよ。
この恐怖からのがれるために、飛び降りたいんだけど、
親残していけないんだよ。
それに怖いんだよ。
前にも書いたんだけど、自分子供残せないんだよ。


466 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:24:55 ID:Xk4TyYXm

ああ、もう長いし、流れ無視してるし、文章になってない自分語りでごめん。
だけど、どこにもこの恐怖のやり場ないよ。
なんで涙と恐怖で誕生日迎えなきゃいけないんだ。
こんなにも気が狂いそうな誕生日は初めてだ。

467 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 00:44:24 ID:663KYCqp
漫画で
─2099年頃自分達はいないんだなぁ…─
とかいう流れを読んで orz 気持ち悪くなった…
不意打ち…

468 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:10:17 ID:05tGi5i0
>>466
とりあえず20歳だからまだまだ若いから安心汁!
普通20歳の誕生日ってのは希望があふれてる記念すべき日でしょう・・


469 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:37:00 ID:8dLgUiPy
>>457
そういう人もいるんだ〜
自分はこの感覚があるために
いつか死ぬという恐怖→悔いのないようにしておかないと→
でも悔いだらけ… で苦悩が増えた。

470 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 01:40:14 ID:8nwLxeMP
そもそも「まだまだ」って感覚がなぁ・・・
友人はみんな死を「いつか遠いもの」と考えているらしく
でも俺にとってはすぐそこにあるんだよ
20年があっという間と感じたなら60年かそこらも一瞬
この間に俺ができることって何だろう

471 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 03:55:33 ID:kKY+Nvoi
数ヶ月前にタナトになったんだが、最近はだいぶラクになってきた

恐怖心が頭をよぎったら、「考えるな」って何度も心の中でつぶやいて恐怖を見て見ぬ振りをする
最初のうちは恐怖心が強すぎて、見て見ぬ振りなんてできなかったけど、
何度も繰り返しているうちに、タナトになる前にかなり近い精神状態を保てるようになったよ(`・ω・´)

472 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 05:57:05 ID:+9mZhucf
徹夜したら症状悪化するのに
朝早くから用事があったから、徹夜してしまった…
おかげで只今は、タナト初期の具合に逆戻りorz

473 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 06:03:24 ID:+9mZhucf
連レス失敬。
今、精神科or心療内科通ってる人いる?
自分は心療内科でパキシル、ドグマ、アタラックス。32条付き。
仲間の状況キボンです。

474 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 10:03:47 ID:2ir+EoGt
>>473
パキシル・炭酸リチウム・コントミン・ソラナックス  32条です。
通院歴7年くらいかな

475 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 10:14:23 ID:JgjWbS2Q
寿命まできっちり生きれるつもりか!?
めでたい奴らめ!
テロ!大震災!

航空機事故!交通事故!夏の水の事故!

雷!亡国からのミサイル攻撃!地球の突然の爆発!


俺たちは明日にでも死んでも全くおかしくはない。
しかも自分が死ぬことすら自覚できないで瞬殺されるかもしれない
あとは無‐‐‐‐‐‐‐‐

476 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 00:25:42 ID:v2PmikZS
突発的な事故の方がまだいいかもしれん
寝たきりで死を待つよりは・・・・

477 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 11:04:48 ID:iEmBwH5v
でも、自分が死んだ!って解らない死に方も・・・なんか嫌ぽ・・・。

478 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 11:32:20 ID:b3lyJfsl
例外が無くて絶対に死ぬってのがなぁ…
1000年に一人くらい突然変異の死なない奴が発生するんなら
希望も持てるが

479 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 12:38:58 ID:/L2UXsPe
あと数百年ぐらい先に産まれて人類にとんでもない災難とかが
あって人口がとんでもなく減少してて一人一人の命を大切に
するようになって科学も発達しまくってたらもしかして一人が
千年ぐらい生きれる世の中になってるかもね。
とりあえず俺たちの時代は無理。
アラブの大富豪だろうとブッシュ大統領だろうと死ぬしな

480 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 13:10:05 ID:WuvIjXYx
生体保存も期待できないしね………

481 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 01:54:42 ID:FeV/853q
なんかなあ。普通の人をまるで自分達よりも馬鹿で劣ってるみたいに言ってるのがむかつくな。
死の恐怖っていうのはより良く生きるためにあるもんだろ。
それがその恐怖のせいでまともな生活が送れなくなるなんて本末転倒もいいとこだと思うけど。
お前らみたいに一年中死ぬ事ばっか考えてたらそりゃおかしくもなるわな。

482 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 05:18:14 ID:hwM4qL3f
どうぞ、「本末顛倒!」「おかしい!」と言い続けて一生を送ってください。
気付く人にしか気付けないんです、この性癖は。
普通の人を見下すも何も、もともとはそんな気は無いのに。
考えたくなくたって、気付けばたいへんな不安に襲われているだけなのに。

483 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 07:38:41 ID:X7cUJhlV
>>481さんみたいに、気付かない方が絶対絶対いいと思う。
見下すもなにも、発作の時はとんでもない恐怖に襲われてどうして良いか解らない。
今は薬でなんとかなってるけど、あんな怖い思いはもう本当に嫌です。
『発狂』なんて言葉を自分が使うことになるなんて思わなかった。


484 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 10:42:18 ID:jsH0WymC
一括りにして決め付けんなっつうのに…
「タナトの中にも普通の人をバカにする人がいる」
こういう見方が出来ないのか?

485 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 12:26:17 ID:w2AVPhT5
見下してしまう、そういう中からタナトフォビアは生まれたりする?

486 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 12:49:17 ID:Nx+Dua7a
文学の世界に自分を置いちゃってるというか
感動的な物語に自分で酔ってるんだと思う
タナトはそんな病気

487 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 14:52:11 ID:vWRjeICJ
>>486

文学、のところは当てはまる人もいると思う。
けど、
>感動的
これは違うと思う。
感動とかそういう前に、発狂だ。何も考えてられないよ。
それに対して恐怖するのに感動なんてない。
「私はタナトフォビアで、死に恐怖する可哀想な物語にいる」
そんなことすら考えてられない。
文学的(というのかな?)に思考して逃れようとする人はいるかもしれないけど。
そして、たまに行き過ぎてお前は高尚な存在なのかよとツッコミたくなる人いるけど。
でも、感動的の言葉は不適切だと思う。
もし、感動的でなくてドラマチックと言ったら微妙だったけど。

改行多すぎって怒られたから二分割します。

488 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 14:54:17 ID:vWRjeICJ

それと、「タナト=そんな病気」について。
その説明は誤解されてしまう気がする。
せめて、「タナトの副産としてそんな風になる」、ていうの方がいいと思う。
例えるなら、
 うつ病=かまってちゃん、ではなくて、
 うつ病=病気
 かまってちゃん=確かにうつ病な人・うつ病を衒う人
みたいな。もし、あなたがうつ病は全てかまってちゃんだと言うならば役に立たない例なんだけども。
タナトの場合は恐怖症だから、
医学的にどうしてなるのか(自分だけ知らないのかもしれないけど)説明できないから、
うつ病で例えるのも間違ってるけど、まぁそんな感じがする。
この場合の医学的な説明っていうのは、
「うつ病患者はセロトニンが少ないため感受性が亢進している」みたいなヤツ。

興味から聞いてしまうんだけども、
あなたは閉所恐怖症や、高所恐怖症も感激的に酔ってる人に見えたりします?
恐怖症全般に対して「酔っている」イメージがあるのか、タナト限定であるのか、
ちょっと気になった。

長文ごめん。

489 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 14:54:40 ID:u3eiMEuH
単純に怖すぎるだけなんだが・・・。

490 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 14:57:05 ID:vWRjeICJ
自分も単純に怖い。発狂したくない。死にたくない。
ただ、これだけだ。

491 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 13:35:02 ID:Po8GkgrQ
期待していいのかな。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050826-00000010-kyodo-soci

492 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 15:23:04 ID:a50GO50J
毎晩毎晩ベッドに入っていると必ず発作が来る
周りが工場等なので夜遅くまで足音が聞こえ、それを聞くと
頃しに来たのではないか、死んだらこの意識はどうなるのか
等頭の中でグルグルグルグル
毎晩泣いていて、知らないうちに寝ている
いつまでこの恐怖に耐えないといけないのか

493 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 21:02:17 ID:JKXgdJ2B
自分もタナトフォビアになりかけだけど、同時にこの病(?)にすごく興味がある。
これについて詳しく書かれた本(医学書でも心理学でも)はありませんか?
欧米とかでも盛んなのかな。現代日本特有の現象のような気がする。

494 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 21:22:11 ID:QvzrHCM7
日本の自殺者の1割近くがタナトフォビアに因るものだということは知られていない
多くは仕事や人間関係、家庭問題によるストレスや鬱とされている
なぜ報道されないのか
それはタナトフォビアが誘発されてしまう危険があるからだ
すでにご存じのように自我の死を理解するほど、よりいっそう死が確実にあると自覚させられる
自身を追い込みつつも必ず受け入れなければならないことも理解していれば苦痛はなおさらである
日本人は特にに生真面目なところがあり、事実を考え尽くさなければ納得しない
また感受性も強く、自分を傷つけてしまうこともあり、内発的であまり人に相談しようとしない
ここまで理由があればタナトフォビアの原因としては十二分である

某雑誌の一説

495 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 22:40:19 ID:sYFC1DaL
某雑誌って何の雑誌か知りたいんですよぉ。
戦争とか災害とか経験してないで、しかも子供のころから死の恐怖に怯えるなんて、この国だけじゃないのかと思う。
「神は死んだ」ってのが本当にあてはまるのは、日本だけなんじゃないだろか。

496 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 06:42:25 ID:DwnrNXIE
>>494
某雑誌って何のか私も知りたいです。
自殺者の1割がタナトによるものって、頷ける。
100年カレンダーによる自殺も、タナトに「気付いてしまった」からだと思う。

497 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 11:56:57 ID:jh1UvKSR
ちょっと待ってくれっ
俺は自殺なんか絶対したくないぞ!
その情報は確かなのか?

498 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 12:12:53 ID:zEE41jBx
一回でいいから、このスレの住民統計取ってみたい。
怖いから逃げるために、もしくはほかの病気を併発して自殺したい人、
自殺したくない人。
いつから発症か。重度は。
どこで起こりやすいか。
年齢。

ここらへん。

499 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 12:25:21 ID:kTtAR525
したいけどしたくないみたいな微妙なとこ

500 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 00:29:40 ID:3oq+ZrAy
さっさと死んだ方がいい人生だけど、死ぬまでの仮定、そして死後が怖い

501 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 01:51:20 ID:aN3ElgGV
クランプのXはタナト酷くなるお
友達に貰ったから読んでみた

(((゚Д゚;)))ガクブル

502 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 20:22:00 ID:q90MikJU
>>501
クランプのXって「敬虔な幼子」っていう本ですか?
違ったらスマソ。

503 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 21:14:05 ID:oaJ19ji8
CLAMPって漫画化集団の「-X-エックス」ってゆー世紀末漫画のことだしょ?
あれいつ終わるの…

504 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 21:46:42 ID:q90MikJU
>>503
ありがd

505 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 22:24:12 ID:oaJ19ji8
ソマソ
漫画化→漫画家

506 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 22:25:55 ID:jSGuLhpN
しっかし中学生なのに拳銃で自殺したいとか本当かね?
中学生に戻りたいよ、まったく。
あと経済的な理由で死んでしまう中高年も哀しい。
俺だったら海外に逃げてでも生きていたいよ。
案外そっちの方が新しい人生見つけられたりして

507 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 22:35:41 ID:O48GEzb9
中学生の頃はいじめが最も盛んだから
いじめられてるやつにとっては地獄かなぁ
苦しまずに死ねるのなら拳銃はいい手段だね

508 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 02:09:07 ID:ED2Snugs
考えてみれば人類が地上に誕生してから一体、何兆人の人が死んだんだろう?
ということはこの地球の大地の下にはそれだけの数の遺体、むくろというか骨?が積み重なってるんだよ・・
地球は無限に人間を生産し続けるものの、その分地球から宇宙へ排出するわけではない。
そのうち何万年もすれば地球は人骨で足の踏み場もなくなる?かなあ・・
既に墓不足問題もあるし、将来は骨を粉に粉砕して海に捨てるのが主流になるかも。
地球自体が巨大な墓場なんだ・・僕たちは一つだよ。

509 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 02:21:03 ID:be4g+lcm
あいつらと一つは嫌だ。

510 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 02:49:13 ID:vWERhFjO
そんなあなたにhttp://www.uchusou.com/

511 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 08:33:40 ID:Ddz3FAUW
宇宙葬って結局地球に戻って来るんだよ…宇宙のゴミにしないために

512 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 09:51:53 ID:yFJbV6JO
ある漫画のエンディングで、
敵キャラが地球と一体化して永遠に生きるって言ってた。
みんなをずっと見てたい、みたいなことも言っていた。
埋葬とかじゃなくて、実際に敵キャラの精神が地球に宿ってるみたいな。
すんごい羨ましかった。

513 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 11:18:52 ID:Ddz3FAUW
封神かww
あれ結局、以前にやってた悪行は放置だよな

514 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 15:36:18 ID:yFJbV6JO
=512

≫513
正解w
話がいきなり飛んだような気がしたけど、
とりあえずその違和感を超えて「羨ましい」と思った


515 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 17:14:23 ID:6XrHuMyo
小学校の時からずっと死恐怖症。
10歳くらいのとき、同じクラスの女の子のお姉さんが亡くなって(もともと重い心臓病だった)
授業中に訃報をうけて早退する彼女を見た日、帰り道にふと
「死んじゃったら、大好きなアイスクリームが食べられなくなる……」と思った瞬間から
死が怖くて怖くて仕方なくなりました。

痛いとか苦しいとかじゃなく、自分が「無」になってしまうこと、
そしてその先に続く未来が一切見られなくなってしまうことが怖い。
中学校の頃には、「未来の日本はこうなる!」みたいな、学習誌にありがちな特集を見て
「こんな未来が来たとしても、私はその時にはどうせ存在しない……」と発作を起こしたり。

一度(中学生くらいだったかな)発作を起こした時に、父親に泣きついたことがあります。
その時には、父は「明日、いきなりおばあちゃんになっちゃうわけじゃないんだから」と言われました。
今でも数ヶ月に一度くらいの周期で、お風呂に入っていたり、トイレに入っていたりする時に発作が起きますが、
その度に父の言葉を思い出して、必死で発作をしずめています。

昨日うっかり、「美しき殺人鬼の本」とか読んじゃったら発作がorz
来月、仕事で1週間ほどアメリカに行くのも不安に拍車をかけてます。泣きそう。

516 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 18:49:40 ID:RvS/Kpen
>「こんな未来が来たとしても、私はその時にはどうせ存在しない……」
中学生の時点でこんな発想が出来るもんなのか。利口だな…
俺が当時馬鹿だっただけなのかもしれんが

517 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 19:15:05 ID:2m9a6U4p
利口というか運が無かったんだよ

518 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 20:39:14 ID:GUu3M0uZ
首を切り落とされても15秒くらいは脳は意識を保っている、
という話を聞かされてすげー微妙な気分に

519 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 20:43:14 ID:2m9a6U4p
はっきりとした意識じゃないと思う…鈍器で殴られたような感じだと想像…

520 :515:2005/08/29(月) 21:52:40 ID:0kYRSmAx
>516
最近の学習雑誌はよくわからないんですけど、
20年くらい前のにはよく「未来の乗り物」とか「未来のまち」みたいな感じで、
未来都市の想像図とか載ってたんですよ。

だけど、どんなにそんな「夢の未来」の絵を見せられても、キャプションに「22世紀」とか書かれてたら、
「どうせこんな長生きできないしな・・・でもできるなら200年生きたい・・・こういう未来が見てみたい……」
と発作が起きたりして。
利口っつうより、欲張りなだけです。

>517
そうだね・・・死恐怖症なんて運がわるくてなっちゃったとしか思えないよ
世の中の人の多くは、こんな恐怖なんて味わわずに生きていけるわけだし。

521 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 22:57:50 ID:fXxb1Epy
みんな、お葬式って行ける?
自分は参列すると異常なまでのガクブルで不審な目で見られた。
歳とともにそういう機会も増えていくのにどうしよう・・


522 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 23:22:44 ID:Ddo3eEzB
行ける行けないというより、行かないといけないよね…
自分は挙動不審にはならないけど葬式は別の意味で苦手だ…

523 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 05:22:55 ID:PoiykdAz
>>518
香田さんの首切り動画を見たときはいろいろ考えさせられたよ・・・
ほんと、ショックでさあ・・
ああゆう悲惨な死を遂げた人に較べればまだまだ自分は幸せな方なんだって思った。

524 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 16:44:08 ID:vIvhgIIC
あれが悲惨ねぇ

525 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 20:53:27 ID:Rozrz+FL
>>524
生きて首を切られるほど悲惨な殺され方もそうないだろ。
あれを見て平気でいられる神経のおまえならこのスレに来る必要はねーだろ!
荒らしは消えろや。

526 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 21:18:12 ID:vIvhgIIC
生きて首を切られるのは悲惨だけど…

527 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 23:11:32 ID:NSJCoGmR
生まれ変わりを信じられても人類はいずれ滅亡するって
思うと本当に救いが無いね。
この考えでいくと子孫残すのも当然無意味。

世界はみんな冗談で自分の妄想だと思うのも無理ないよね。
宗教信じてる人がうらやましすぎ。
中国の歴史とか日本の戦争の話とかもリアリティーが沸かない。
宇宙が無くなれば全て無に戻る訳だしね。

528 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 06:21:53 ID:0jff+HZd
タナトが怖い事実には未来永劫変わりないが、そのせいで存在の不思議に取り付かれてる

いつか意識ごと、世界ごと消えてしまうのに自分はここにいる
神様とか認識できる創造主はいないのに、誰に意義を与えられるでもなく存在する世界
世界と自分が、偶然にできたものでも誰かのお遊びで作られたのでもいい。どうして 無 じゃなくて存在ができたんだろう

529 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 10:31:58 ID:G7fjgIC4
>528
誰に言ってもバカにされてきた考えだけど、俺は今でも不思議に思ってる
何かが存在する意味って本当にあるのかって。そもそも全ての物事の「意味」
ってあるんかなって。ご飯食べたり戦争したり子供作ったり…そういうの全部、
水が高所から低所まで移動するってのと殆ど変わらない(無意味)んじゃないかって思う
ついでに言うなら、そういう物理法則が存在しなきゃいけない理由もよく分からん

530 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 13:50:07 ID:9EBGgjjF
意味なんて無いと思う

531 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 14:21:40 ID:lN9/9ipu
小学校の知りたがりの時期。

「どうして@@(物理現象)は、そうなるの?」
「それは××だからよ。」
「どうして××はそうなるの?」
って聞いていくと、
いつか「なぜ」がHowでなくてWhyになっていた。
相手は困った顔してた。
それならまだいいけど、段々イライラが顔に出てくる大人も居た。

死の感覚って、本当に自分が擬似体験しているのが正解なのかね。
最近、ここらへんに希望を見出そうとしている。

532 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 18:56:41 ID:tTKi5+4P
世の中に100%ってことはほとんどない中で死だけは100%起こる出来事。
なのにそのことを深く考えずにいられる人が不思議だ。
酒の席でつい熱くなって友達に「いつ死ぬか分からないんだから今やりたいことをやった
方がいい」みたいな事言ったら「お前死ぬ死ぬってそんなこと考えてるから暗いんだよ」
って返された。
27歳ってもう死ぬのを意識して生きていてもいい年だと思うけどなあ…

533 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 20:56:03 ID:4/B8zQua
いつか来る死が怖いっていう感情とか、人生を充実させたい!とか
生きがいを見つけたい!とか、人って何のために生きてるの?とか・・
こういう考えは人間特有のものであって他の動物は毎日、こんなことは一切考える事なく生きているよね。
ただ毎日、何を考えることなく、エサをとって食べて寝て、子供生んで、育てて、死んでいく。
そして次の世代につなげて行く。その何万回?もの繰り返しによって生命は繁栄してきた。
実はコレが自然の摂理なんじゃないか・・?それだけが全てなんじゃないか・・?
人間という生物だけが文明と脳が発達しすぎた故に、自我を持ちすぎて、このような感情を抱くようになってしまった・・
だから、地球に住む生命の一つとして、これらの感情を持つこと自体に全く意味がないんじゃないかなあ・・?
と最近思って、自問自答しています・・自分に言い聞かせてる?怖いけど。

534 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 21:51:11 ID:Yxz7WrMT
私が怖いのは「現状」から見た自分なんだよね
もとは無だったとか、もし生まれてなかったらとか、他の生物はどうこう
言われてもぴんとこない
今、確かに、私は私という自我を持っちゃってるんだよね
生まれる前に私が在るはずもなく、「気づいたら」私が在った
だから死へのプロセスは
「いつの間にか」あった生 → 死
と一方通行で不公平に思える
だから本当に自我が芽生えなければ良かった
有という幸せは無という絶望をよりいっそう引き立てるだけだ

535 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 23:24:17 ID:NWKvYwUy
>>533
似たようなことかな。
なので、ちょっと自分の疑問をつぶやいてみる。
タナトとあんまり関係ないような気がするけど・・・。

本能に寄生しているのが自我なのか。
自我に寄生しているのが本能なのか。

動物のことを考えると、本能に寄生しているのが自我なんだろうなと思うけど。
でも、頭でっかちになった人間の場合は後者だよなー。

536 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 12:22:14 ID:gp/m/I3y
みんなの言うことはすごく良く分かるんだけど、これ実際に
いわゆる普通の人に言ったら「お前考えすぎなんだよ、バカ」
のひとことで済まされるんだよなぁ…その都度心の中で
「アンタらが考えて無さ杉なんだってば」って思っちゃう

537 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 16:28:13 ID:/QFDtb9s
俺は自分も普通の人であれたらよかったと思ってるよ

死生は命なりってな

538 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 20:21:07 ID:9Ui0nPbx
>>536
そうそう!よくわかる!
ほんと、おまえら怖くないのかあ?よく平気な顔してられるなあって思うよ。
時々、外出してる時に、外を歩いている無数の見知らぬ人たちに一人ずつ聞いてみたくなる時がある・・
君はこわくないのかあああ?どうなんだあ!教えてくれえ!!みたいな・・w
そしてみんなの意見を集計してみたい。

539 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 20:43:25 ID:D6Yt6Omr
逆になぜ死を異物視するのかわからない。

人生に組み込まれたものだし、死がなければ人生と言えないという価値観

540 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 17:52:36 ID:0uYEBjN+
父親から聞いた言葉
「人間の死ぬ確率は100%」

541 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 17:59:12 ID:LzNp8it4
絶対ってあるもんだね

542 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 18:21:22 ID:Oi4GPRkJ
今現在うちらが認識できているレベルでの「絶対」だけどね
世界各地を転々としてる不死の人も居るかもしれんよ
突然変異とかが原因で

543 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 19:05:17 ID:v7cfKa7o
不死はなくても寿命は延びて行ってるようだし

544 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 21:06:56 ID:f6TplNCZ
はじめまして。このスレを読んで初めて自分がタナトフォビアなんだって分かりました。

小学生くらいから寝る前に「死んだら今の自分の記憶はどうなっちゃうんだろう‥」とかずっと考えて眠れなくなる時が多々あったんですよorz
今後もこのスレで勉強させて貰おうと思います。

545 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 11:54:37 ID:a2T91gSv
死は絶対だよ。
物理学的に法則で証明されてる。
逆に言えば不死の人はこの世界には存在できないよ。

本を読んで知った瞬間発作が…orz

546 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 14:09:28 ID:gtaxMpug
>>539 もうここには来ないでね。


547 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 15:39:23 ID:0Q7lywMz
>545
待ってくれ
今の時代においては…でしょ?
今現在の文明が人類の歴史の中で最も発達してるって
いう確証もないわけだし
ベタだけど天動説っていう例もあるわけだしさ

548 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 19:43:57 ID:kEgQP9QT
昨日久しぶりにデカイ発作がきたよ・・・。
朝も昼も友達や家族に囲まれてるから死を意識しないんだけど、
ベットに入った瞬間、考えたくもないのにグワッ!ってくるんだよ〜〜・・・。

夜は誰かに抱きついていたいと思う今日この頃・・・(キモくてごめん

549 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 22:28:46 ID:pS32VqIM
>>547
熱力学第2法則で証明されちゃってるよ。
質量保存の法則とよくセットにされてる。
この法則によると、不死は、散らばった枯葉が元の枝に戻ったりすることと同じぐらい
あり得ないんだよ。

エントロピーは平衡に向かいしかも不可逆で、平衡が訪れる=死
死が訪れるかどうかはエントロピーが平衡に向かう速度次第
もう絶望

550 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 22:53:49 ID:OMVMgsjT
科学で考えたら

551 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 22:57:01 ID:B7bby/YF
死が絶対ってことを否定してもしょうがない
絶対だからこそ苦しんでるであって

552 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 23:38:21 ID:Ey/Nh7i8
>>548 お見舞い申し上げます。

私も他人事じゃないんだわ。そろそろ来そうです、でかい発作。
もう『あの怖い状態』はイヤです。
発作が来なくても、冷たい真実は変わらないから救いは無いんだけど。

なんで自我なんて持っちゃったんだろう。
知らないうちに、本当に知らないうちに『生まれる前の無』に戻りたい。
全部、嘘だったらいいのに…(涙)

553 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 00:30:26 ID:57bPzH4I
今、死んだ途端に今までの自分の記憶が突然無に還るのか、と考え出してしまって眠れなくなった‥怖い‥そんな日が来るのが怖いよ‥‥

554 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 00:32:24 ID:YT+KxrX8
だよな・・別に知識が豊富ってわけでもないんだけど、今までに蓄えたもんが全部無意味になってしまうんだよなぁ

555 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 20:01:39 ID:eLLZuyXa
むしろ、無に帰するかどうかなんてことこそわからないじゃん。

556 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 22:50:35 ID:O40MHsq4





           俺たちは無になる!!!!!!!!






557 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 22:53:36 ID:qh8Gb+gJ
それも怖い

558 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 23:51:51 ID:LUKgebyp
今までの記憶が無になるくらいならまだいい。本当に怖いのは記憶が無になったと感じる自分さえも無になってしまうことだ…。

生きてるうちに無に恐怖しなければ、死んでも無になって恐怖を感じないんだから結局は一度も恐怖しないことになる。だから死に怯えず楽しく生きなさい。怖いと思ってるのも自分自身によるものなんだからって聞くことがある。
でも無になって恐怖を感じられなくなることが本当の恐怖なんだよな・・・。だが実際自分がその状況なったらその本当の恐怖さえも恐怖に感じないわけ(恐怖以外の全ても感じないが…)だから不思議な感じだ。
自己の無が何兆年たってもそのままで永遠に復活しないってのも怖いが、自分という存在がないんだからその永遠という時間の概念もまったく感じないんだろうな。よく考えると自分が無になるって感覚が分かってるようで良く分かってないや、俺。

559 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 23:54:59 ID:YT+KxrX8
幽霊とか怖がってる奴はいいなぁと思う。
なれるもんなら幽霊でもなんでもなりたいよ・・・
自分の観念を半永久的に彷徨わせられるなんてまさに理想的だ

560 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 00:07:12 ID:A/HcLLLA
>>559

禿同。俺なら幽霊見れたら嬉しくて抱きついちゃうよ。

561 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 00:26:27 ID:J/4Er+Rj
俺もおれも
むしろ望むところ

562 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 00:46:05 ID:99OzUodi
自分が死ぬのが恐い。でも身内が死ぬのも恐い。
自分の死より早く来る可能性の方がはるかに高いんだよなあ。親孝行しなきゃなあ。

いっそ生まれてこなければ良かったのに。
または自我が他の人だったら良かったのに。
ズルいかな。

563 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 09:55:16 ID:JjLeETLb
肉体の死はどう考えても避けられないと思う・・・
でも意識は残る可能性はあるんじゃないのかと思っている。
というかそう考える事でなんとか気持ちを落ち着かせている状況。。。。

でも最近無になる恐怖に加え、老化していく事に対する恐怖も感じるようになってしまった。
何とか解決策を見つけたい・・・


564 : :2005/09/06(火) 21:52:32 ID:5DYdZTy/
歳をとるということ自体、日々新たに未知の領域へ旅してるようなものだし、、、、。

565 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 23:07:11 ID:58ccqeDQ
>>563
自分も老化に対する恐怖感が増してるよ。
充実した人生を送ってないからかなと思う。
何も成し遂げないまま無為に歳をとっていって無になってしまう〜ぎゃぁぁ
って気持ち。

566 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 23:24:39 ID:zw4ZvQDW





       俺たちは死から逃れることはできない!!!!
         ローマ法王も死んだ!






567 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 23:27:09 ID:iBgFBXb+
キリスト教徒は最後の審判の日まで眠ってるだけ

568 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 23:30:12 ID:YaiTVxKS
その後死んじゃうんでしょ?結局。
明日死のうが、何億年後に死のうが
一緒なんだよなー

569 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 23:32:33 ID:ewpPhvug
世界はその人が見える世界が世界そのものなのだから
呆けた人の見る世界もまた個の世界だ
だから呆けたいという言葉には単純そうに見えて裏に
新しい感覚の世界が広がっている
少なくとも今私が見ている限りある世界は地獄以外のなにものでもない
呆けたい

570 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 23:43:33 ID:NDMd60fs
最近身の回りが忙しくなったせいか、
症状がだいぶ軽くなってきた。

やっぱりタナトは、暇なのが一番いけないね。

571 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 00:31:19 ID:v2q8wqvw
ダメだ!!!ダメだ!!!!
俺達は死ぬ!死んでしまう!逃げられない助からない!
時の経つのは早い!あっという間に死ぬ日が来てしまう!
80年生きたとしても短いのに、俺達の周りは死の危険で埋め尽くされている!
明日に死んでも全くおかしくない!
地震、交通機関での事故、殺人、突然死、地球の滅亡、新種の病気

結局は何も考えられないものになってしまう!
そして1番恐ろしいことは、宇宙ですらいつか無くなるということだ!
輪廻も転生もない!
俺達はこの運命から逃れられない!
ダメだ!ダメだ!ダメだ!ダメだ!


572 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 07:36:45 ID:jRv0KAB+
>>570
禿同。漏れもそんな感じだった。
漏れのタナト克服談を↓に書いたから、良かったら読んでみて。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1101083192/829-830


573 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 13:27:50 ID:w6J4H7h4
昔っから人間暇だとロクなこと考えないって言うもんな

574 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 19:17:32 ID:5idNNZ2x
>>573
あとね、「とりあえず健康で、とりあえず幸せ」な状態ってのも、考えものだよね。
やっぱ、ヒマな時と同様に、心にスキができやすいもの。


575 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 20:25:26 ID:1xjH43Og
かりに死なないとして、一万年後、十万年後、百万年後、一億年後に振り返ってみても、
今の自分の環境や状況なんてリアルな感覚をもって思い出せるわけがない。


要するに、「死」があろうとなかろうと、「時間」があるかぎり、逃れられない牢獄

576 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 20:27:50 ID:I6PrfP7q
俺は魂とか関係なしに転生的なものを信じてるよ
そもそも今の自分だって何もない状態からうまれたわけだし
無くなってから違う自分が生まれたって何ら不思議じゃないし

いつか人類が滅亡するとか言っても
逆にいえばまた人類みたいな生物が誕生することだってあり得る

577 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 23:01:30 ID:tZHlMeQJ
転生信じてるのに死が怖いのですか?
それともただの冷やかしですか?

578 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 23:12:50 ID:I6PrfP7q
信じていたって
今の自分がなくなるのはやっぱり怖いよ

579 :優しい名無しさん:2005/09/07(水) 23:19:51 ID:gTCGZcG+
死が救いであるかは死んで見ないとわからないのが
死んだら今よりつらいものが待ち受けていたらどーしよう

580 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 01:16:46 ID:wFLnT1E8
大学生活板からきました

581 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 05:22:43 ID:jYU5k47G
みんなこれ見てどう思う?なんか俺、よくわからないんだけど涙でてきたよ・・
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.swf
ここの人たちには考えさせられるフラッシュじゃないかなあ・・この気持ちはなんだ・・?

582 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 10:31:46 ID:bkockctF
見たその時はね、じわっと来るんだわ。確かに。
でも寝たらきれいさっぱり元の自分に戻ってる。
本能レベルで怖がってる部分はどうにもならんよ。

583 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 13:58:08 ID:ToiOrjAJ
がんばって見てたけど、最後のゴルァがトドメでした
もう号泣
ほんと彼が死ななくても私もいつか死ぬわけで
必ず分かれなければならないときが来るのはどうしようもなく悲しい
だからこそどうしようもないと割り切るしかなく
今いる場所でしかできないことをやろうと思いました

584 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 02:30:04 ID:AyQbJ2UK
こんなことで悩んでる僕らって一般の人からするとやっぱ、おかしいんだろうか・・?
僕は人間ならごくごくあたりまえの感情だと思うんだけど・・
逆にあまり考えず、平気な顔して生活している世の大半の人達の方がおかしいよおお!!
なぜ君達はそんなに冷静でいられるんだ・・教えてくれ
orz


585 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 10:13:06 ID:GLqHfkMo
ダメだ!!!ダメだ!!!!
俺達は死ぬ!死んでしまう!逃げられない助からない!
時の経つのは早い!あっという間に死ぬ日が来てしまう!
80年生きたとしても短いのに、俺達の周りは死の危険で埋め尽くされている!
明日に死んでも全くおかしくない!
地震、交通機関での事故、殺人、突然死、地球の滅亡、新種の病気

結局は何も考えられないものになってしまう!
そして1番恐ろしいことは、宇宙ですらいつか無くなるということだ!
輪廻も転生もない!
俺達はこの運命から逃れられない!
ダメだ!ダメだ!ダメだ!ダメだ!


586 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 20:44:37 ID:9sbSqADN
俺、結構みんなに面白い奴だって言われたり、結構可愛い彼女いたりで毎日幸せなんだ。
大学もまぁまぁの所行ってるし、部活もバイトも頑張ってるし、毎日本当に楽しいんだ。
でも、寝るとき一人で真っ暗だと、自分の存在が消えることばかり考えて眠れない。
今20歳。80まで生きれるとしても、人生25%終了。
こえーよ。死ぬのが怖い。存在が消えることが怖い。死んだ後自分はどうなるんだ?
ただの有機化合物になるのか?意識は??電気信号だか何だか知らないが、俺の意識はどうなるんだ?
……消えてなくなるのかな?怖いよ。怖い。

587 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 22:00:48 ID:DeMI1r/x
俺も20歳だ。
20年…と言っても最初の5年くらいは記憶が無いにしても、振り返ってみれば短い人生だった。
その短い人生をまた3〜4回くらい繰り返すともうオダブツなんだよな。
人生って早いな…。早過ぎて恐い。死ぬのが恐い。消えたくない。

588 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 00:45:28 ID:ylmaobsw
死が怖いというのは 未知が怖いということ
これは 人間が出した見解だよね
でも未知を知とする行為は 人間の好物
何故なら、安心が得られるから エンドルフィンが分泌されるから
何で私は死ねないのでしょうか

589 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 00:48:40 ID:2bV3Z+Cv
本当に3〜4回くらい繰り返せるかな?

この時代。テロ、地震、災害、テレビのニュースでも毎日人が死に
まくっている。俺も貴方も明日には死ぬかもしれない。
人生の99.99%が終わってしまっていたのかも。
明日も2ちゃんが見れるだろうか。
それに50過ぎてシワが出た自分は本当に人生楽しく生きれるだろうか。
あとの人生は身体もガタがきてツライのではないだろうか。
人生は短い。あっという間だ。
あとは無

590 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 04:04:17 ID:eJc0LYss
俺もタナト
だけど最近は症状が影を潜めてるので気が楽
症状が出てない時はホント楽なんだよな
恐い時には、なんでみんな平気な顔で生きてられるんだよ!!?って思ってるけど
学生時代に就活失敗して卒業。公務員の勉強始めることにして死ぬ気で頑張っていたら
いつの間にか症状がおさまってきた
「いつか来るその時」にびびりまくってたけど、仕事が見つからず、食ってくことすらできない自分に焦ってたから
意識がそっちに逸れていったのかも
まぁ何にせよ一時凌ぎにはかわりないが

591 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:51:24 ID:a8RkS8qW
俺恐怖もあるが最近完全に無気力気味。
死のことを考えるとそんなに頑張ってどうするの?って気分になる。
金儲けのことしか考えてない社長とかテレビに出てるけど、一生懸命働いて
勝ち抜いて名誉も金も手に入れたところで死によって一瞬にしてパー。
ホントに空しいよな。
そんなこと考えてると努力したり苦労するのが馬鹿らしくなってくる。
俺は生きていける最低限だけ稼げればいいやと仕方なく会社行ってるものの周りが
頑張ってるのを見るとますます冷めてる自分がいる…

592 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:55:53 ID:nv2Rf67n
私もそう思ってた
でも、だからこそ、頑張るんじゃないかな
死ぬまでの、今生きている間しか、幸せを感じられないのだから
そのための努力なら、死を思えば小さなもの
死んでから後悔すらできないよね

593 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:19:34 ID:zyK7oBNX
後悔はした方がいいのかしない方がいいのか

594 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:54:43 ID:EHX3ziHL




     後悔なんて感情すら無くなるのが死
        そしてそれは必ず迎えるもの






595 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:37:31 ID:TpBHA93R
俺も無気力になったけど、金に対する執着は強くなった。
金さえあればいいやって感じの最低な野郎に成り下がった…

596 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 01:53:08 ID:qrAOd2gG
>>595
金さえあればいいやって考え、別に『最低』だとは思わないよ。
人として汚いことするようになったらアレだけど。

597 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 01:54:07 ID:qrAOd2gG
あぁ…、下げ忘れ…

598 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 01:56:55 ID:EpV3A08n
みんな
小さい頃に感覚的に気付いていた
無限の無の恐怖

599 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 03:08:39 ID:8nSlZDSN
しかし
月日は流れ 年を経るうちに
ほとんどの人が忘れてく
この恐怖

600 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 04:19:55 ID:HDSO/s9u
俺も子供の頃 死ぬのが恐いとか考えてたよ
友人のことば
しかし彼は知らない
子供の頃の数倍にも膨れ上がっている
私の心に焼き付いて離れない恐怖を

601 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 21:31:02 ID:gaGXiSMe
そういえば、「人体の不思議展」にいったとき血管だけの標本とかみながら、
この人はかつて生きていたこと、歩いていたこと、ものを考えたりしていた
こと、どんな生活を送っていたのだろう。どんな思いで日々を生きていたの
だろう。そんな気持ちが出てきて、理由は無いのに涙が出てきた。なんだか
とても悲しかった。行ったことをとても後悔した。

602 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 21:47:02 ID:ADKIH8PU
自分はそんな事なかったなぁ
むしろこうなれたら幸せだと思った。フォビヤーだけど

603 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 05:11:18 ID:LE+QWhEV
>>601-602
まぁ、生きる死ぬはさておいても、
「誰かの役に立つ」ってのは、良いことさね。


604 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 00:02:06 ID:lC9QdwWv
死ぬんだ!死ぬ!死ぬ!
みんな死んでしまう!
歴史上どんなに活躍した人物でも今は無になってしまった!
ペリーも、坂本竜馬も、三国志の英雄達も!

タモリ、さんまも、木村拓哉だって死んでしまう!
いかりや長介も既にこの世にいない!何も考えられない!

残した実績も何もない!
死ぬ!死ぬ!死ぬ!
あっあっっあああああーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

605 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 00:58:22 ID:HUqWnS/k
>>604
確かに。世に名を残すようなっていうけど100年もたてばその人のやった実績は
書面で残っても性格とか具体的にどういう人だったとか完全に忘れ去られるからね。
ましてや地球消滅までの今後数十億という未来を考えると今どんなに有名でも確実に
無になるということだし。そう考えると意識がある今って何だろうって不思議で仕方がない。

606 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 01:17:40 ID:HuhX3WKs
>>601
その感覚わかるな。
自分で言うのもナンだけど、繊細なんだよね、我々は。

607 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 01:33:21 ID:HCm7T3iN
生き続けたとしても地球はいつか滅びるんだよね
死後の世界があれば救われるんだけど、死んでみなきゃわからないし・・・

怖い

608 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 01:38:26 ID:P+ihbr3f
藻前ら全員、五体満足でヒマと金があるんなら、
心療内科逝け。楽になるぞ。
経験者の漏れが言うんだから間違いない!!



609 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 20:16:54 ID:5N+mc4bE
今日食った朝飯のことも、記録には残らず、永遠の彼方に、没却する。

610 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 00:43:45 ID:JoKEMkMb
エルダーレコードには全てが記録されている

611 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 08:17:30 ID:Sl8ArdjZ
>>608
それだけで楽になれたんならこんなとこ来ませんよ
薬をたくさん飲んで、それでどうにか日常生活が送れるくらいのもんです

612 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 09:47:18 ID:XWkWCmEH
EFT療法とか試した?自分は効いた。
繰り返しが必要な気がするけどね。

613 :611:2005/09/19(月) 09:01:14 ID:GZ+oGbjX
EFTというの、さっそく調べてみました。情報ありがとうございます。
少しでも効果があればと思い、本を買ってみます。
根本的な解決策など無いと分かっていても、やはり藁にもすがる思いですんで。

614 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 20:15:53 ID:ABLUiRET
EFTもTFTもスレあるよ。この板に。

ちょっと検索してミレ。

効果あったらレスよろせこ

615 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 21:35:33 ID:pPi2dVDq
>>590
それ分かる。自分は逆に浪人時代の方が毎日2,3回くらい発作がきて大変だったけど、
大学入って部活励んだり友達と遊んでたら日中に突然発作に見舞われることは少なくなった。
んで実は久しぶりに好きな子とかできたもんで、発作の起きやすい寝る前や風呂なんかはその子のこと考えてなんとか凌いでる。
しかしその子、バイクに乗ったりするもんだから、事故って死んでしまわないかとか考えると発狂しそうになる…
それはタナトとは違った恐怖だけど、好きな人をそのまま死に結びつけるのはタナトの弊害の一つなのかなぁ、と思う…。
スマン、スレ違いかも

616 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 22:05:53 ID:GLDtmXFr
タナトを克服した(しつつある)人のカキコ見てると、
みんな生活が充実してくると楽になってくるみたいだな。
問題はタナトのせいで無気力の俺が、どうやったら今の生活を充実した生活までもっていけるか…
最初の一歩をなんとか踏み出せれば…

617 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 01:22:23 ID:QV+hoU8L
車を運転している時や、ディズニーランド等の施設に行った時、環境破壊の特番見たとき等
そんな時にふと死を考え奇声あげるほどの恐怖を味わう時があります
なんというか、頭の中で
自分の車→排気ガスを出す→温暖化→緩やかな地球の死→恐怖
遊園地→無駄な電気→地球資源の無駄使いによる枯渇→いつかくる地球の死→恐怖
とこう考えてしまうんです。
なんか、確実に迫る地球の死の予言を前に何も出来やしない事と、それと共に死に逝く自分、家族、産まれた子供、人類、生き物全て
何もなくなったからっぽの地球に静かに訪れる完全なる崩壊、そして永遠の無無無無!!
そういうのが一気に頭を駆け巡りパニックになり、落ち着くまで奇声をあげ続けてしまいます
一旦落ち着けば馬鹿な妄想だと冷静に考えられるんですが…
なんだか年々そんな考えが酷くなっていってます、周りに気付かれる前に早く治したいです…

618 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 19:09:58 ID:/C7hnTei
温暖化で死ぬのはある種の生物で地球は死なないと思われる

619 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 19:31:52 ID:3cxJ6T3V
人間が死に絶えても地球にとっては屁でもない。
地球が太陽に飲み込まれて消えても宇宙にとっては屁でもない。

宇宙さえ消え去る日が来る(らしい)。

われわれの存在とは果たしてなんだろう

620 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 21:28:36 ID:SVMqW0c8
そうなんですよねぇ、温暖化だけでは地球なんて無くなったりしないと今は分かるんですが
パニックに陥るとほんの些細な事でも死や滅亡に繋げちゃうんですよ
この間打ち上げ花火でパニックになった時は自分でも何を考えてるのか訳がわかりませんでした
そして今日も我慢できなくなり車止めて叫ぶしまつ、せめて声だけでも制御できるようになりたい…

621 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 22:45:53 ID:2Vu+0vAu
>>620
薬を飲め。
意思でどうにかなるものではないから

622 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 23:28:34 ID:J18Szj1k
宇宙さえなくなるというのがまさに絶望
地球外に住居を移しても無駄

また、ビックバンの再来や、他の次元の宇宙や世界に思いを
馳せるほどドリーマーでもない。

人間の歴史なんて本当に屁ですなあ。
人類の滅亡とともに記録も全て無になるし。

1番怖いのは、宇宙の消滅でさえ「必ず」くるってところ。
気が狂いそうですなあ。
どうすんだ、俺達。。。。

623 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 02:27:49 ID:T7nc6oTs
>>622
>宇宙の消滅でさえ「必ず」くるってところ

これ違うぞ。今の有力説は宇宙は永遠に増大し続けることだ。消滅が「必ず」くるなんて誰も証明できてないぞ。
宇宙が増大しつづけると、物質構造がバラバラになるっていうけど、去年あたりに時が経っても暗黒エネルギーが
ほぼ一定であることが分かって、もっといくつかの銀河が残る平穏な宇宙が続くらしい。
でもまあ確実な証明じゃないんで、実際宇宙がなくなるかどうかは結局は誰にも分からないらしい。とりあえず「必ず」ではない。
その点は少し安心しる!


まあ、宇宙が永遠に存在したとしても自分が死んで無になったら何も意味無いんだが…

624 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 15:52:54 ID:JX4jjwIc
死んでも意思だけが地球の底なり宇宙なりを漂っていられればいいのに

625 :優しい名無しさん:2005/09/22(木) 23:48:13 ID:EuYp/pPs
いつも通りの日常のはずだった・・・


いつも通りラッシュアワーの地下鉄に乗り、数駅目を通過した後、
突然生まれてから聞いた事のないような衝撃音と同時に
目の前が真っ白な閃光に包まれた。

「えっ?」


最後の思考はこれだった。
そして僕らは死んだ。

最期に起こったことが、テロだったのか、地震だったのか、天災だったのかさえ
定かではない。
あとは無‐‐‐‐‐‐






626 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 01:28:07 ID:mE/drr7e
>>622,623
無数にある太陽のような恒星はやがて膨張した後、爆発してブラックホールと
なる。そのような異常に引力の強い星が増えてくると宇宙の膨張する力よりも
強くなって、逆に宇宙は収縮をはじめ、やがて1つの点になる。そして、ビック
バンが起こり、また新たな宇宙として膨張を始めていく。数百数千億年という
オーダーで宇宙は膨張と収縮を繰り返している。
詳しいことは良く判りませんが、そんな説もありませんでしたっけ?

そうなると宇宙の外側には何があるのかとか、数百億年後といった未来に想いを
馳せたくなるのだが、それをやると発作がおきるので、そうしそうになったら
壁に頭を叩きつけたり、自分で自分のほほを殴ったりして想いを馳せたくなる
気持ちを断ち切っている。ちょっと辛いっス。

627 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 14:19:25 ID:Z+2S58eV
宇宙がどうしたの?
その前に私たち死んじゃうよね
また生まれるかもしれない?
人間のようなものは生まれるかもしれないけど、それは私という個ではないよね
子供生めない?
自分によく似ていても、それは私とは違う個体だよね
問題は西暦2100年にはここにいる人たちみんな死んでること
死んじゃったら 無
だから今生きている間に何かしなくちゃいけない
それに死ぬときまで死に苦悩しながら死にたくない
早いうちに死を納得しておいて、そのときが来ても穏やかに受け入れられる
ようにしておきたい
何しよう?
どう考えよう?

628 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 17:21:12 ID:+54fxfQP
死ぬのは怖いね。

自分が生まれる前の状態が永遠に続くのが怖い。

せめて意識くらいは欲しいけど、意識というのも脳という物質が必要だから無理なんだよね。
魂なんでものも無いし、仮にあったとしても記憶も意識も何もないから何も感じない。
消えているのと同じ。存在しないのと同じ。

あ〜また失神しそうだ・・。

629 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 17:56:15 ID:fE+JgVZb
>>628
タナトフォビアって素敵じゃないか。死の怖さの前に、
失業とか破産とか病気とか人から相手にされなくなるとか、
そういう恐怖も些細なことに思えてくるんだろ?
まして、失恋だのゴキブリだの何事でもなくなるんだろ?
いいなあ。



630 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 18:03:33 ID:GiRTvUYc
私の場合は生きてるのも死ぬのも怖い

631 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 18:06:04 ID:fE+JgVZb
死ぬのって、本当に怖れるべきものなのか、
それとも本当は怖れるべきものではないのか?
想像上の自分の死は、
ときには非常に恐ろしく思われるが、
全然恐ろしくないように思われるときもある。



632 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 18:44:12 ID:GiRTvUYc
恐ろしいときの事を考えすぎる時がつらい

633 :608:2005/09/23(金) 23:34:54 ID:lSTe2Zsm
だーかーらー、マジで頭がどーにかなっちゃう前に、
心療内科行って相談して薬もらって飲めってのよ。 >タナトな皆様

で、遅レスだが>>611さん。
漏れも、実際のところ、「薬たくさん飲んで、なんとか日常生活送ってる」一人だよ。
でも、薬飲みはじめる前よか、はるかに「楽」になった。これは事実。

もし、薬飲んでても、まだ不安感/恐怖感が押さえられないんなら、
薬のマッチングが悪いのかも知れないから、正直に医者に相談しる。
あるいは、通ってる医者そのものとのマッチングが悪い場合もある。
不運にもそうだったとしたら、とにかく別の医者を探せ。


634 :優しい名無しさん:2005/09/23(金) 23:58:43 ID:HHdDyeCe
医者に行く金も暇もない

635 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 00:51:00 ID:Q1+g4LpP
悩めはすれど治す気はない、なら余裕がたっぷりですね

636 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 01:06:16 ID:Q1+g4LpP
金と暇がないなら、余裕じゃないか。

とりあえず、金のかからない認知療法、森田療法、TFT療法のコンボでも試したら?

637 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 01:08:03 ID:+vfy+EoI
俺たちは草原に放たれた草食動物だ。しかし、弱い者達には強い者達が持っていない力がある。

638 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 16:38:46 ID:OFPlg7Zk
>>68

639 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 17:43:04 ID:mtPBPKC8
たしか50年後には平均寿命が100歳超えるんだよね?


640 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 20:00:36 ID:5+5oezyN
二十年前には平均寿命が42歳になるといわれていたがな。

未来のことなんかわからんよ

641 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 20:06:30 ID:xCMbkoP5
100年後に150歳になるらしい、平均寿命が
今50歳の人が後100年生きられる つーことか?www

642 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 23:01:10 ID:brQi3CgG
キムタクも死ぬ!

643 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 03:58:08 ID:5xjVd3Hg
あゆもあややも死ぬ!

644 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 06:04:51 ID:TlYYPMox
がんの特効薬ができれば平均寿命は飛躍的に上がるらしい。

645 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 13:39:17 ID:zkSFuKhc
だぁああああああああああああああああああああああああああああ

646 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 23:53:14 ID:hx9ggSu6
もちけつ
というおいらも
死にたくないいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

647 :優しい名無しさん:2005/09/29(木) 10:50:04 ID:uvL9Wv2r
メタルマックス2のラスボスのバイアス・ブラドはタナトフォビア
自分が死にたくないというだけの理由で世界を破滅に追いやる
最期の台詞は「死にたくない しにたくなーいーいー」

ガイキチだけどご同慶の至りだ

648 :優しい名無しさん:2005/09/29(木) 23:07:47 ID:wAdnWvQy
絶対に死ぬんだぞ!
なんでみんな兵器なの?

649 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 03:11:42 ID:R2UrCdLd
兵器だから。w


650 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 17:07:16 ID:VJcif8jj
以前NHKスペシャルで見た話。

人の細胞は分裂するたびに劣化していって、
ある回数を超えると分裂できなくなる。
だからいつか死ぬ。
でも逆に考えれば、これを無限に分裂できるようにすれば、
寿命は飛躍的に伸びる。
そして、癌細胞は無限に増殖できるので、
これを応用すれば健康な細胞も、無限増殖が可能になるかもしれない。
らしい。

まあ、事故や病気が無くならない限り、
いつか死ぬことにはかわりないんですけどね。
でも例えば、平均寿命が300歳とかになったら、
だいぶ気が楽になりません?

651 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 20:02:54 ID:sx5Thzek
21世紀は生物学の世紀だからねぇ21世紀末にはそんな事可能なのかもねぇ〜 orz

652 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 22:14:42 ID:cHFW4Ptm
切った尻尾も内臓も再生できる遺伝子操作マウス

イモリなど一部の両生類は損傷した体の部分を再生できるが、ほとんどの哺乳類には
この能力がない。しかし、米国のある研究所で遺伝子操作されたマウスは、指や
尻尾を切断され、心臓や脳を傷つけられても、そのほとんどが再生する。さらに
このマウスの細胞を通常のマウスに注入すると、そのマウスにも再生能力が備わるという。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050930301.html

再生医療はどんどん進んでるよ〜。

653 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 22:22:06 ID:wXwrPQuu
でもやっぱりいつか死んじゃうんでしょ?
やるなら本当に不死を完成するまでとことんやって欲しいね
研究する価値はあると思うよ
でもこの時代に生まれた私たちには死が決定されてる・・・
もう300年くらい後に生まれたかったな

654 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 23:43:15 ID:qD+kz+po
今から液体窒素に浸かっておくか。

655 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 01:47:47 ID:z+wLfahm
>>654
21世紀前に、浸かった老夫婦がいたらしいがどーなったのだろう

とりあえず不死はいかなくても不老で200年くらい生きたいと考えるのは贅沢ですか?

656 :L ◆SwRKJgrcMA :2005/10/01(土) 20:30:08 ID:BBYpIWnk
死恐怖症/タナトフォビアって死・死後そのものが怖いのか
それとも死ぬ瞬間に起こる事象 えー今あるものを失う事や事故・病気等の痛み・苦しみ・悲しみ
どっちですかね 恐怖を感じる対象は 
死後が無とか天国・地獄とかは聞く意味無いと思うのでそういう事は答えなくて良いです

俺は今にも地震や病気、事故、怪我、あるいはゆるやかに起こるそれと同等のモノに恐怖を感じます
ガードレールと街路樹の間にピアノ線が張ってある気がしてビクビクしながら自転車こぐのはヤバイんですかね

で、それらを回避する策として先に死んでしまおうと考える訳です
つまり死ぬ瞬間に起こる事象が怖いから、楽に恐怖をまったく感じないむしろ好意さえ感じる死を自分で行おうと

こういう考えはどうなんですか? フィリアじゃないと思うんですが 過去に神経科・精神科にかかることもないし...

既に大学を辞めて近くの人も全員遠ざけました ちょっとした疑問に答えてください


657 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 21:33:03 ID:qmEvdXib
>>656
俺の場合、死んで意識がなくなり、何も考えられなくなるのが恐い。
人によっては、死後罰を受けるのが恐いなんていう人もいるらしいけど。

658 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 22:20:48 ID:pd8LoM6N
今ツタンカーメン見てるんだが・・・



ミイラ見てると自分もああなるんだと思ってタナトが近づいて・・く・・る・・・(´・ω・`)

659 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 22:51:44 ID:Ie4UPpes
どんなに生物学が発達しても人類の滅亡、地球の消滅とかは
不可避だからなあ・・・。
別の次元の生命体にでもならない限り、俺達の自我は2度と
生まれない。

ああ、終わりだ・・・

660 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 21:50:05 ID:sV7ktvvo
そこにこんな記事もあったが、、

永遠の命を求める人々の心理を探る
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20021122303.html

661 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 21:51:51 ID:sV7ktvvo
しかし「 WIRED NEWS」ってのがな、、、、。

東スポみたいなもん?


662 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 20:30:46 ID:bgz/cgMQ
恐いよ恐い恐い恐い恐い恐い恐い恐い
占いなんてみなければよかった誰か助けて

663 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 20:40:47 ID:sThltZKF
占いになんて書いてあったの

664 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 21:19:42 ID:bgz/cgMQ
細木数子のやつで霊合星人とかいうらしい
ありがとう独りで気が狂いそうだった

665 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 23:13:09 ID:sThltZKF
あー細木… 書いてるやつがアレだし

666 :ぽぽおめ:2005/10/08(土) 01:04:03 ID:dBxaUCAF
頭の中がざわついて
「死ぬ!」「死ぬ!」「死ぬ!」「死ぬ!」「死ぬ!」「死ぬ!」
の繰り返し。
何を見ても死亡に直結する想像に気が狂いそう…。
いや、もう狂ってるよ…。

667 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 07:42:43 ID:3YkiOjoW
最近自分はどうやって殺されるんだろう…とかばっかり考えてる… orz

668 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 02:02:46 ID:vwC9TClm
アクエリオン見ちゃった… orz
見ないほうが良いス

669 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 03:47:30 ID:FD1XtuJ8
ニンゲンは死ぬために今を生きているんだ・・

670 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 09:54:42 ID:uNlvDSrR
ジェイコブス・ラダー(1990年:アメリカ)という映画を見ました。内容はタナト
と全然関係ないので割愛するけど、映画の中で事故に遭って、自分は死ぬんじゃ
ないかと不安がっている主人公に整体師が整体を施しながら主人公に語りかけて
いる台詞に心感じるものがありました。

「エックハルト(中世のドイツの神秘思想家)もね地獄を見た。
  ”地獄で燃えるものは何か 人間の貴重な部分だ つまり思い出や愛着だ
   みんな燃える でも人間は罰せられず 魂も解放される”
 こういう事だ。
  ”死を恐れながら 生き長らえていると 悪魔に命を奪われる
   でも冷静に 死を受けとめれば 悪魔は天使になり
   人間を地上から解放する”
 心の準備の問題だ 心配するな。」

冷静に死を受けとめられるようにする方法を是非とも知りたい。死を受け入れられる
ようになれば、ある種のしがらみから解放されて、もっと日常生活を楽しめるように
なれる気がする。

671 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 21:09:57 ID:1rJbXa6g
今TBSでやってる番組見てる。死後の世界のコトとか気になるけど見たら発作が来そうだ‥

672 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 22:51:18 ID:mF4DLNBX
最近、発作まではいかないんだが、発作寸前の状態が続いていて、
いつ発作がくるのかということに対する恐怖がふくらんでる
何が怖いって、発作がくるのが一番怖い

673 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 23:04:11 ID:iWjiMn3B
>>668
俺もあれが原因で発症した。
正しくは、主題歌を聞いてだけど(本編は見てない)。

TBSのスペシャル見たけど、俺は少し気が晴れたよ。
タナトって、人に話しても全く理解されず「そんなこと考えてどうすんの(笑)」って言われるだけでしょ。
それで「ああ、この悩みは誰にも理解してもらえないんだな・・・」って凹むわけなじゃい。
鬱の人が「もっと頑張れよ」って言われて凹むみたいな。

でもこの番組を見て、自分以外にも死について考えてる人がいるんだなって思えて、少し楽になった。
もちろん死の恐怖自体は消えないけど、同じ悩みをみんなも共有してるんだと知って、大きな安心感を持った。

674 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 23:10:31 ID:nPlS0WbQ
未来志向性をもっているのは人類だけだそうだ。
チンパンジーも2時間位先まで考えるのが限界らしい。
でも世界中の人間が何らかしらの死に対する不安や恐怖を
持っているみたいだ。満里奈も死んだら消滅するって言ってたし。
必ず全員向かって行く場所だから不安だけど怖くないよ。
孤独だけど寂しくないな。

675 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 23:24:06 ID:hXIsHfS+
満里菜ってダレ?

676 :ぽぽおめ:2005/10/13(木) 21:30:13 ID:gS85S2lv
今日発作らしきものが出た。
人と一緒だったから
トイレに駆け込む事すら出来なかった。
恐い…。

677 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 03:04:54 ID:3im2Ryce
私も今日朝起きた途端に発作きた…。
最近発作起きてなかったのになあ。
発作来てなかったから恐怖もちょっと忘れかけてたけどやっぱり恐い。こわすぎるよ。

678 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 00:55:03 ID:OLdTxgoE
はっきり言って自殺する奴はバカだと思う。
なんで自殺なんてできるのか?絶対無理。

679 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 00:56:32 ID:xL8dSndh
フォビヤーだがそうは思わないむしろ勇者

680 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 00:14:05 ID:fZqSzJ/9


死と太陽は直視することは不可能である。
ラ・ロシュフーコー

以下、救われそうな格言。
------------------
死は存在しない。生きる世界が変わるだけだ。
 ドゥワミッシュ族
僕が死を考えるのは、死ぬためじゃない。生きるためなんだ。
 マルロー


以下、発作がおきそうな格言。
------------------
最初の呼吸が死の始めである。
 フラー
私達は生まれたとたん死にはじめている。
 マリニウス



681 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 20:47:02 ID:of1aaUY/

生きることが ゆっくりと死に向かうことであるなら

死んでいることは ゆっくりと生に向かうことなのだろうか

682 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 23:11:22 ID:DL8t8Rxj
>であるなら
ここを詳しく説明してください。
なんとなく反対も言える気がするとか言いませんよね。

683 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 00:00:22 ID:av945pFQ
>>681
いいこと言うね
なんか、今すっとラクになった
長いこと発作がなくても、あるきっかけで急に発作がきたりする
何がきっかけで発作になるかわからんように、
ふとしたことで、いきなりすっとラクになったりする

>死んでいることは ゆっくりと生に向かうことなのだろうか

この一文で、最近のゆるい持続的な発作がすっと引いてった
ありがとう

684 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 00:23:55 ID:2MI74jko
生まれ変わりなんてねえよヽ(`Д´)ノウワーン

685 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 00:33:54 ID:l4+TjuQR
それが救いになる人になら輪廻はあっても良いが
人生とか一からやり直したくないツラ

686 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 00:56:50 ID:LzEL8MLu
死んだら

安息の地で穏やかに暮らしたいとおもう。
むこうにも「社会」というものがあって、
緩やかな上下関係のもとで優しい人たちに囲まれてさ。
ほどよい緊張感を伴う規律とかあって、
そんな世界がいいよなあ・・・。

687 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 00:58:14 ID:B77UX5fD
死ぬの怖くてときどきパニックになる。電車とか車とか怖くてどうしょうもない。
今も意識が遠のいて逝くような感覚に襲われる。過眠が原因ってのもあるだろうけど、
死の恐怖は消えない。今は兄が死んだのが怖い。俺もあの年齢で死ぬのかもしれない
と思うとマジ周りの景色が切なく見える。俺が子供なんだろうか?オナ逃げはするけど
セックスする相手なんていないし。風俗逝っても全然楽しめないし。
このレスの人達はどう考えてるんだろ?

688 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 01:08:30 ID:l4+TjuQR
だからなるべく引きこもってる

689 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 01:13:42 ID:ra+F7CEM
睡眠中の夢のなかで、夢から覚めるのが怖いといってるようなもの。

690 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 01:28:24 ID:B77UX5fD
夢から覚めるの怖いね。他に楽しみないし。

691 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 01:32:44 ID:l4+TjuQR
んだんだ

692 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 01:35:46 ID:ra+F7CEM
それも夢だ

693 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 01:51:42 ID:l4+TjuQR
今度は夢を見るのが嫌になてくる

694 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 03:57:06 ID:B77UX5fD
歳とって体力落ちてくると寝逃げする事すらできなくなってくるからな。
夢を見るのが嫌になるのも分かる。

695 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 18:17:45 ID:aQR6fGrU
最近悪夢ばかりみる。
安定剤の副作用だってのは分かってるけど、これはやめられない。
最悪なパターンは自分が死・・・
いや、書くのやめよう。

696 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 19:40:40 ID:JbHBzhlz
死ぬのこぇー。なんで人間って死ぬんだ。ものすごい焦りでパニックになってる。

697 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 19:44:17 ID:dJxrLJFR
死んで終わりじゃないよ。輪廻転成。
天国にいってしばらくしてからまた戻ってくるんだから。

698 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 20:20:40 ID:ljUXvcFC
輪廻やだよ…

そして転生だよ…

699 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 20:36:36 ID:UWF714/5
昔の人は生きることは苦しむことと考えていて
だからもう二度と生まれてくることのないように
リーンカーネーションの輪から 解き放たれるために
暗い空を仰ぎ見て 私は生きることを 
あなたと恋することと 認識しているから
あなたと再び逢うために何度でも
生まれ変わりたいと思う

700 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 20:39:15 ID:ljUXvcFC
また死ぬ苦しみを味わいたくNEEEEEEEEEEEE

701 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 20:54:44 ID:aEfIyFcs
あらゆる苦しみは抵抗から生じる。
あるがままに、抵抗しないこと。
死の瞬間に抵抗すると地獄のビジョンが見える。


702 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:19:47 ID:JbHBzhlz
抵抗しないか。また一つ勇気をもらったよ。

703 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:29:21 ID:er1VzKbq
それは今死んでしまうことと同じじゃないか?

人間は死ぬために生きているんだ のような表現もよく見るけど
それが本当なら今死ぬことで目的は達成されてしまうわけだ
それなら生まれてきた意味すらないことになる

そんなの恐すぎす(´・ω・`)

704 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:50:16 ID:JbHBzhlz
寿命で死ぬのも怖いがここ2、3年を生きる自信がない。

705 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 00:32:54 ID:za1pxKN1
仮に輪廻があるとしたら、とてつもなく過酷な状況で産まれるのも
体験するわけで、紛争地域とか地雷とかで死んだり、無実の罪で銃殺刑、
飢餓に苦しみ餓死、飛行機墜落

なども体験しなければいけないわけだ。
ま、人類もいずれ滅ぶのだからそれで輪廻はなくなる。
やっぱり俺達の運命は「無」だ

706 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 00:44:39 ID:VJBYwaa+
>>705のレスを見てタナト来た
誰か助けて
死にたくないよ
死にたくないよ
死にたくないよ
死にたくないよ

707 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 00:50:15 ID:/FVHhYj1
輪廻するとしたら、確率的に人間ではないんじゃないの?
プランクトンとかさ、てか地球上かもわからないじゃん宇宙は広いし

708 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 01:01:32 ID:XMjvh8a5
どっちにしてもこの世界が嫌い

709 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 03:31:23 ID:SU5vwjb0
私も死ぬの恐かったけど、これ見たら少し楽になった
http://www.sol.dti.ne.jp/~sam/realaim/Lifeindex.html

710 :ぽぽおめ:2005/10/20(木) 17:20:06 ID:9mp0oVRz
何だか近いうちに自分は死んでしまうような気がしてならない…。
ただでさえ自傷で危ないのに。
死に関したイメージが何をしていても思い浮かんで来る…。

711 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 21:18:55 ID:yNYGDWqO
死ぬ時は死ぬから何も怖くない

最近そう思えて来た

712 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 11:49:03 ID:hdsQHDzI
というか死は体験出来ませんよ
まあ死が怖くても怖くなくても死ぬからだいじゃぶ

713 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 13:36:51 ID:6pFAJpNs
オレはアロマテラピーで大分良くなったよ。

714 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 00:44:25 ID:y6I2P595
バイト中意識が飛びそうになってこのまま死ぬんじゃないかと思うんだけど。
これってタナトなのかな?

715 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 00:50:38 ID:QAc/FAC9
>>714は意識が飛ぶほど死が怖いですか?

716 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 00:53:00 ID:y6I2P595
死ぬの怖いです。最近人のせいにしてた事が自分のせいだったってのが多くて。
自分を完全に嫌いになってしまいました。

717 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 01:16:42 ID:1VhcAB9v
君の頭は病気だが、タナトフォビアとは違う病気の部分が多いぞ。

718 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 01:55:05 ID:y6I2P595
違う部分ってどんな部分でしょ?

719 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 14:09:54 ID:RADj0CFv
死んだ人間はどうなるか
ttp://www.aleph.to/newcentury/science/reincarnation/index.html
霊魂の存在に関する学術的研究
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051014302.html


これとか読んでたら少し安心した。
それでも考えちまうんだよなぁ・・”もし何も無かったら”とか・・・OTL
>>706
いったん霊魂になってから転生するから転生先が無かったらずっと霊魂になってるだけだ、大丈夫。

720 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 20:56:52 ID:cmfir3cy
>719

アドレスにある「aleph」ってアーレフでしょ?

アーレフって元オウム真理教だよね?

あなたはアーレフかオウムの信者なわけ?

721 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 22:06:05 ID:maYG7x81
>>720
違うよ、ただ他のとこで見つけただけ

722 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 23:14:13 ID:QAc/FAC9
宗教は良いんだよ・・・・・もう・・・・・・・・・・・・

723 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 23:24:43 ID:maYG7x81
全然宗教じゃねえし・・

724 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 18:15:01 ID:sHoavf15
俺は死を認められない。自分より先に死んだ奴を見て「ああ、俺は彼らよりマシだ」と安心
してた時期もあったけど今は自分もいつ死ぬかという恐怖に怯えている。
いずれではなく明日、今日死ぬかもしれないという脅迫観念にとらわれる。
どうなってしまうんだ俺の人生は。

725 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 21:12:27 ID:NACGUPZH
テレビの電源を、切った。
しばらく静電気の音がして消えた。
何も映らない。
何も聞こえない。
・・・・・・・・
・・・・タ・・・・・・ス・・・ケテ・・・!!

726 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 21:17:54 ID:6rTJ5jmY
付けろテレビ付けろ

727 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 21:46:20 ID:sHoavf15
死について考えるのをやめる方法を教えてください。

728 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 21:52:35 ID:6rTJ5jmY
>>6辺りからの、暇を作らないとかどうですか

729 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 22:11:22 ID:sHoavf15
仕事してても死について考えてしまいます。集中力続かないです。
だいたい5分で集中力切れます。他の人どうしてるの?

730 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 23:56:49 ID:fzlLiua4
弁護士の論じる死後の世界
ttp://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Lawyer.htm

731 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 00:48:13 ID:zuQ9PjXv
生きたくないけど死にたくもない。この前そんなような題名の本があったな。
買ってこようかなあ。でも店員に変な目で見られたら嫌だな…。
なんか生きるってどんな拷問よりもつらい拷問だと時々思う。
生きてれば楽しいこと嬉しいこともたくさんあるけど
死ぬことについて考えなくてもいい上、辛いこと苦しいこと
面倒なこと嫌なこと体験しなくていいなら生まれてこない方が良かった。

732 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 19:58:46 ID:XJ9PkxLF
俺の場合自家発電すると少し気が楽になるが。一時的な物だがな

733 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 00:02:04 ID:vgSz8Lgk
>>732
その後の鬱でタナト発動するんだが。
映画館にいると何故かタナト発作来る。誰かいるかいな?

734 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 00:41:54 ID:7jH4C2Q3
>>733
映画館、くるね。
暗くて閉塞感のある場所だからかなぁと思ってるんだけど。
で、映画の中で誰かが死んだりしたときにはもう…ギャァァァァァァ

735 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 01:06:18 ID:cIGtX3n/
>>733
あぁ確かにオナって寝ると次の朝鬱だな。
タナト発作というかすごい焦りがある。
どうなんだろねあれって。

736 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 01:16:44 ID:YVdax6Ex
映画でもうすぐ終わりそうなとき来るね
まだこの世界に浸っていたかったのに終わっちゃうんだ、と
クライマックスは見たいけどそれを見ると終わっちゃう
いつも切ない気分で映画館を出る
また見に来ればいいやって思うけど
人生にまたはないのよね・・

737 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 23:07:32 ID:BKFm075K
なぁ、死の先を考えたりふとした瞬間に死を思い出すと
心臓を握られたように痛むんだがこれそうなの?
病院行ったとしてどうにかなるのか?

738 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 23:15:57 ID:E3ZmzyN3
>>737
多分そうじゃないかな

病院いくと薬をくれる
それで落ち着く人もいる

739 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 23:21:55 ID:BKFm075K
そうか・・・ちなみにこんなの医者に聞けって話だろうが
薬で一時的に安定できてもそれが消えた後かえって不安が増大したりしないのか?
そしてそれをなんとかするためにさらに投薬。そんな悪循環が浮かぶんだけど・・・。

740 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 00:32:46 ID:aoKdyEYX
>>739
異常に不安な状態を放置しておくと、不安が不安を呼んで悪化して
鬱を併発したりするから、不安発作がひどいようなら病院行った方がいいよ。
薬飲むの止めるとまたぶり返す人もいるし、そのまま落ち着いてる人もいる。
なんにしろタナト自体は治らない。

741 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 23:33:11 ID:otgkcRZs
すっごくアレな話なんだけど・・・
タナト同士でOFFとかってヤバイかなぁ。
周りにタナトの事ポソッと軽く言うと超引かれる(当たり前か

物凄く暗くなると思うけど、タナトを語れる人に逢ってみたい。
この苦しみを分かり合える人と直接話しをしてみたい、と思った。

742 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 23:37:51 ID:fkffJCzX
OFFってちょっとこわいw
まずはチャットからはじめてはどうか…
ノリによってはカラ元気出るかもしれないが

743 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 00:54:55 ID:UXhpEC1y
俺は別に会ってみたいとは思わんな。
顔にタナトと書いてあるものじゃなし

744 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 01:11:21 ID:bx8II5iC
>>741
自分は会って話してみたいと思うよ。
周囲に分かち合える人いないし。
どんな病気でも患者の会みたいなのがあるから
タナトにもあってもいいんじゃないかと。


745 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 10:04:14 ID:vMCpKF8Y
OFFやりたい派です。会って話してみたいよ。
どうしたって治らないのは解ってるけど、それでもね。
ほんと、周りに同じ発作体験してる人なんて居ないし。
性格とか似てるのかなぁ。
ほんっとOFF会あればいいなと思うけど、私田舎暮らしだから無理かも。

746 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 23:38:30 ID:5av2smXl
夜中トイレに起きたときとかに発作が来るので、
寝床にギャグ漫画を常に置いて、発作が来そうな時に読むようにした。

これが意外と効果ある。
ここ三ヶ月くらい全く発作ないよ。

747 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 18:50:09 ID:deU3bdkJ
741 です。

おお!良かったぁ、少なからず反応が。
どうしても逢ってみたいんですよねぇ、同じタナトの人達と。
私はタナトになって物事や生き物への価値観?が凄く変わったんですが・・・。
皆さんは何かタナトになって変化とかありましたか?
そういうお話とかができればいいな、って思うんですよね・・。
あとタナトを理解できる友達wとか。

まぁ自分はド田舎に居るので、きっとOFFは完璧に無理なんだろうなぁとしみじみ。



748 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 18:50:47 ID:iVKNNDGE
ちゃっとからはじめる

749 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:34:43 ID:17mEmjh5
>>747
タナトになってから感傷的になりやすく、涙もろくなった。
犠牲者が出るような悲しいニュース見ると泣けてくるし
家の中にいる虫とかも「虫にだって命がある」と思って殺さなくなった。
あながち悪いことばかりでもないけど、
いろんなことを感じやすくて生き辛い。

750 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 13:01:59 ID:2FKUVtnt
いろいろ試したところ
5−HTPとSJWの併用がいちばん効くことがわかった

もっともうつ病併発レベルの人は無理だろうけど

751 :ぽぽおめ:2005/11/02(水) 01:27:15 ID:pR8be46o
>>750
あう!躁鬱病だから私はアウトかw
トフラニール飲んでやり過ごそう…。

752 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 02:00:28 ID:Xb6g/CcV
ほたるの墓で泣きまくってロンリネス…ああああ

753 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 08:15:21 ID:LUA+mtVT
そんなものなぞ見なかった

754 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 03:07:38 ID:K18fBuPJ
夜中に寝てる時、目が覚めて、突然発作!!
うおおおおおおお!!やべええええええええっ!!!
と絶叫してしまったよ・・・
マンションの上や隣の奴、驚いたろうなあ...orz


755 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 20:30:54 ID:NTRQgseE
http://www.sankei.co.jp/life/mukiatte/050805_001.htm

756 :ピー:2005/11/03(木) 23:36:10 ID:0yH6qDF6
ひいばあちゃん亡くなって、人って死ぬもんだと思うようになった
大好きだった先生も仕事をやめた
死ぬの怖い…

なんで死ぬんだろう?
なんで?
誰にもきけない

757 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:39:51 ID:HGh+u8uy
死んだら神様の食べものになって、そこで時間を遡って若返り、
御先祖様の魂になって生まれ変わる為、としか・・・


758 :ピー ◆wye4AXPsBg :2005/11/03(木) 23:43:31 ID:0yH6qDF6
真剣に答えてくれてトン。
こういうのって友達とかに言うと引かれるからやだよね…

759 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:44:35 ID:NYAXnn+8
生まれ変わりたくない

760 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:45:41 ID:HGh+u8uy
>>758
ユング心理学でいう「ウロボロス」という奴だ。調べると面白いよ。


761 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:46:54 ID:HGh+u8uy
>>759
神様というのは実は非人格的な力で、そこで魂は引き裂かれて材料になり
生まれ変わった魂は全く別の魂なのかも知れないよ。

762 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:47:36 ID:NYAXnn+8
>>761
はぁ…

763 :ピー ◆wye4AXPsBg :2005/11/03(木) 23:49:01 ID:0yH6qDF6
ウロボロスっていうとあれ?自分のしっぽを食べつづけるヘビ?

764 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:49:31 ID:HGh+u8uy
>>762
いろんな説があるからね。


765 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:51:19 ID:HGh+u8uy
>>763
そうそう。ユングの弟子のノイマンは、神話の歴史的発展と
現代人の心の成長を五段階に分類した。その最初の段階が
「ウロボロス」。尻尾をくわえる蛇。

766 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:54:09 ID:Y0SQ1AZX
ユングそのものは死後の世界を信じてたんだよね。

この世は学びの場であって、あの世の人たちは知りたがっている
死後も人は個別性を保ちつづけるようなことを書いてあった気がする

767 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 23:59:28 ID:HGh+u8uy
ユング自身は、人間が死ぬとその意識は「集合的無意識」というものに
帰ると考えていたらしい。「集合的無意識」はユング心理学のアキレス腱に
なってしまっているが、しかし古くからある天国の比喩と同じで、神話の
一種と考えていいと思われる。ユング心理学はもともと、社会的に成功した
中年以降の人間が死を意識する際に動揺するのを救う方向で発達したという。
だから、科学性を捨てて話の美しさを採用している部分がある。なので学派
としては行き詰っているんだとさ。


768 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 19:44:08 ID:UEE3hybD
対自覚夢=ウロボロス

769 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/06(日) 22:53:50 ID:XzEk86Mv
本田美奈子さんも闇に飲み込まれたか…

770 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/07(月) 01:19:46 ID:00KIQ/R5
本田美奈子と同い年...いろんな意味でショックだ。

771 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 23:33:09 ID:zYH582V0
またまた死に美しさを嗅ぎつける人々がたくさん居そうだ。
私は怖くて本田さんの死を直視できない。
みんな、「てめえが同じ病気になったらどうする」と
少しでも考えないのかな。

772 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/10(木) 00:23:06 ID:bD4g67Fx
恐怖へ誘導するような発言はdangerousですよ。
今晩本田美奈子のことを考えて寝ると思うと激鬱。

773 :771:2005/11/10(木) 08:17:07 ID:BTZFqOx8
ごめんなさい
このスレに居る人にわざわざ言うことではなかったですね。
一般の人に対して言いたかった。

774 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 00:05:50 ID:bD4g67Fx
いえいえ、責めるつもりはなかったです。
一般の人にっていうのも伝わってましたよ。(ってえらそうなこと言ってごめんなさい)

あまり有名な方ではないですが、高橋ひろさんが永眠されました。
若い人が亡くなると、高齢の方より数倍大きいショックが来る・・・。

本田さんと連チャンなのでつらいです。

お酒と安定剤飲んでごまかしてます。

775 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 00:09:22 ID:Ehfxh18J
いつテロや地震で死ぬか分からないこんな世の中じゃポイズン。
地下鉄に乗るといつも突然脱線したり地下鉄爆破テロ起こらないか
心配してしまう。
外国の地下鉄テロの映像がすごすぎたからな。
ありえないぐらいすごい爆発・・・

776 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 14:49:19 ID:bBmSUd4A
一瞬で無になってしまう

777 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 15:36:03 ID:P7y2vf2B
金を貯めても死んだらそこでなにもかもおわり。
勉強していい大学にいっても死んだらおわり。
いい会社に入っても死んだら…

自分ってなんなんだ?
死ぬことをわかっていながら、なぜ生きるんだろう?

778 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/11(金) 16:13:01 ID:zapOlFqM
>777
まだ発症したこと無いなら、それ以上深く考えないことをおすすめする。

779 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/12(土) 22:12:00 ID:v6yyDk8e
生と死はスペクトラム。

虹の色と同じで、本当の境目がどこなのか、判定が難しい。

人は死から徐々に生を得て、生から徐々に死を得る。

今、この瞬間も、刻々と死に向かって生きている。

・・・ごめん、何 言いたいのか自分でもまとまらないです。

今夜も「こわいよー」とか大声出してしまわないように、

せいぜい恐怖を心の奥底に押し込めて眠りにつくのだろうな、自分・・・。

780 :ピー ◆wye4AXPsBg :2005/11/13(日) 20:31:46 ID:voRFBJ52
>>775
あんな事故を起こしたJRを私は許さない

781 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/14(月) 20:51:13 ID:3AW63O2S
今日健康診断で採血の時、ショック症状で血圧低下して失神しそうになった。ベッドに寝かせられ両手がありえないくらいしびれて死ぬかと思ったよ。死ぬのが怖すぎ

782 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 20:43:19 ID:nS8wmSk/
「一般の人」は死を恐ろしいとは思っているが、ここのスレの住人のように異物視しておらず、
人生の一部として組み込んでいるから、逆に普段は忘れている。
仏教でいう「生死一如」「生死不離」の態度がある程度ある。

誰でも尖ったものには恐怖を感じるが、先端恐怖の人のように異物視してないから普段は忘れている
誰でも地震や災害時は恐怖を感じるが、災害恐怖の人のように異物視してないから普段は忘れている


これを異物化とかいったはず


783 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 21:55:35 ID:igEO7ybH
何故人は永遠という言葉を作ったのだろうか?
そんなもの存在しないのに・・・。

って漏れは詩人かw(恥
永遠について考えてたら発作が・・・。

784 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 22:38:06 ID:eOqStkZb
>>783
よくあるよくある

785 :ピー ◆wye4AXPsBg :2005/11/16(水) 23:25:51 ID:IXFHVijQ
>>783
未来の詩人がんがれ




死より怖いものってありますか?

786 :ぽぽおめ:2005/11/16(水) 23:35:23 ID:tP4pQWGP
死に怯えながら生きる事。

787 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/16(水) 23:53:57 ID:2k/E0ox4
>>782
それら恐怖も全て根源は死にある
もし恐怖という感情がなかったら、危機的状況に陥ってもなされるがまま死んでしまう
またあらゆる生物に共通で、死に拒絶態度あるいは対抗策を持っている
私は、死を恐怖することを異常だと思わない
>>785
死を失うこと
死があるから、私は死を恐怖していられる

788 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 00:37:48 ID:UDrS6K16
俺なんか産まれた時から肝炎持ちでいつ死ぬか分からないよ。
それでも死ぬまで生きるしかない。
最期は苦しむのかな・・・ハア・・・

789 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/17(木) 17:28:42 ID:4lXyFMpa
ならば永遠の無なんてものもないはず
そもそも無だ無だ言うが
そんなもの勝手に想像してるだけでないもんな
生まれる前は無ではなく「ない」と俺は考えてる

790 :ピー ◆wye4AXPsBg :2005/11/17(木) 20:44:42 ID:jH6QiaqY
>>789
無 と ない の違いって?
揚げ足とるみたいですまそん

791 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 10:41:47 ID:rWBZlfiy
感じるんだ!フィーリングだ!

792 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 13:20:10 ID:2tDy9fY2
何て言えばいいかわからないけど
寝てる間とかと違ってそれを感じる主体がもうないわけだから
無という感覚はないから恐れる必要はないと言いたかった
まあ魂とかあったらわからないけどw

793 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 01:13:33 ID:e/gtbuLI
親が「若い頃は死ぬことが怖かったけど今はそれほどでもない」
と言っている。歳とともにそういう境地に自分も達するだろうか・・

794 :ピー ◆wye4AXPsBg :2005/11/20(日) 15:45:16 ID:LHd6CFf5
>>793
じいちゃんばあちゃんになるとそうなのかも。テレビかなんかで見たような

795 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 21:00:33 ID:1RasUDvr
こんなに同じ人たちがいるとは・・・私も小さいころから死への恐怖がすごい。
死後の世界があるなら怖くなんてないんです。無だと思うからこそ怖い。
生まれ変わりがあっても怖い。だってそれはもう今の自分ではないから。
この自分の意識がなくなるとしたらすべてが無意味に思える。
こうやって怖いと思っている自分さえが無になると考えると発作がきます。
なぜか夜中に発作がくる。発狂しそうになります。

796 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 23:25:43 ID:Z5YZCUFG
>>793
俺はもうすでに30代後半だが、よく分かる。若いころは「自分はいつか必ず死ぬ」
と考えると怖かった。電車に乗ってて周りの奴らを見て「お前ら全員最後は死ぬ
んだぞ!(当たり前すぎ) 怖くないのか!」と思ったり。

怖い理由の一つが、「死の直前って人生が一瞬に感じるだろうな。今だって今ま
での人生が一瞬に感じるし」ってことだった。伝わりにくくてすまん。

歳くったらあまり怖くなくなった。よく分からん。だから若いうちはそーゆーこと忘
れてて歳くえばこの恐怖症からは一生逃れられる気がする。

>>794
逆に「年寄り」になると死ぬのが怖くなるとも聞いた。周りの友人が一人一人と死
んでいき、次は自分の番かと思いながらしょっちゅう葬式に出る・・・
これは「いつか来る死への恐怖」でなくて「直面した死の恐怖」なのかもしれん。

>>795
生まれ変わりって、結局今までの人生の記憶を失うんだから、意味ないよなーと
思ったことある。自分だって誰かの生まれ変わりかも知れんけど、そんな気全然
しないもんね。

797 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 01:13:33 ID:8pPGs4GV
自分も30代後半だけど、若い頃よりひどくなってきた。
一歩一歩近づいてる感じが怖い。
この前、癌検診でひっかかったし。ハァ。

798 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 10:19:07 ID:PF/7rQsZ
誕生日が近づくにつれ、発作が酷くなった気がする・・・。
滅多に声なんて出さないのに「いやぁ!」なんて言って飛び起きてしまった・・・orz


とりあえず、自殺する人の気持ちがわからない・・。
生きていけないくらいの悲しみや辛さがあっても、死の「無」を考えれば乗り越えていける気がする。

799 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 21:07:16 ID:zd61yBsn
Love & Peaceさ
私は二七で死ぬんだ
「どうせなら」花火のように散ってみたい

800 :ピー ◆wye4AXPsBg :2005/11/21(月) 23:05:53 ID:i/ttCbNE
>>799
イ`!!つらいのは多分ここにいるみんなも一緒だ!!
偉そうにごめんなさい

801 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 23:08:36 ID:i/ttCbNE
うっかりsage忘れてしまいましたごめんなさい_| ̄|〇もうだめだ

802 :796:2005/11/22(火) 01:25:42 ID:qjwrzUuF
>>797
歳とってひどくなることもあるのか・・・

>>798
>生きていけないくらいの悲しみや辛さがあっても、死の「無」を考えれば乗り越えていける気がする。
わかる。大学時代とか、ゼミの課題で徹夜続きで「辛くて死にそう」とか思ったとき、「いや、死んじゃ
えば「辛い」という気持ちも持てないんだ。生きてるからこそ「辛さ」も味わえるんだよな」とかしみじみ
思ったことあり。でも「本当に死ぬほど辛い目」にあったことないだけかも。

803 :煎茶 ◆liiuydMegg :2005/11/22(火) 15:15:38 ID:CNSXk93v
死ぬのが恐い……
毎日毎日、お風呂の時や布団の中で死について考えてしまう……

もうダメ、気が狂いそう……

804 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 17:08:41 ID:H3jLVC7K
高2の男です。
俺も昨日、下校の時、

そう言えば、俺もいつかは死ぬんだよな。
100年後には絶対に俺はいないんだよな。
てか、死ぬって何?
死んだら、今まで体験してきた思い出、記憶とかもなくなるんだよな。
俺が俺だと思うことも無くなるんだよな。

そう考えたら、メッチャ怖くなって、心臓が苦しくなりました。
俺は、小さい頃から死に恐れを持っていましたが、こんなに深く考え、苦しいのは初めてです。
今日もずっと、微妙な気持ちです。
本当に怖いです。
どうせ死ぬなら、今楽しいことや悲しいことを体験しても、全てが消えて意味ないじゃん
とさえ、考えたりもします。
昨日から、食欲、性欲ともに全くありません。
誰にも相談できないし…
どうすればいいでしょうか?

805 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 18:12:14 ID:sK9brzZA
これなんかどうだ
ttp://nikkeibp.jp/sj2005/contribute/c/02/02.html

806 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 01:57:35 ID:nvC674lg
分からないけど、みんないろんなものに恐怖しながら生きてるのかなー、と。
会社で仕事してると、50年もすればこの人達の殆どは死んでるんだなー、と思ったり。
漠然とした死への恐怖はいつも側にあって、でも仕方ないから今日も、仕事したり遊んだりしながらごまかしてる。
自分が残れない時代に、何かを残したくて子供を作ったりするのかなー。私は子供は嫌いだから、自分の若さや収入を子供に貢いで年取るなんてできナイけど。
でも、死ぬ事なくこの先ずっと生き続けるとしたら、なんて考えると途方もなく怖くなる。
で、少し死を受け入れる。

807 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 02:02:34 ID:ec7enqVs
死ぬってのは、夢を見ないで寝てる状態に近いのかな。

808 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 12:10:42 ID:R9igHGJ2
>>802
確かに・・・「死ぬほど辛い」を味わった事が無いから簡単に言えるのかも。
軽率だったな・・・。

自殺といえば昔から、
「死ぬギリギリになったら爆弾持って駅に飛び込んでみんな一緒に死んでもらおう。
んで、そのまま最悪の爆弾女として歴史に名を残す・・・。」
などと考えてた。・・・寂しい女だわ。私ってw

>>804
歳近いね。
大体はアナタと同じ感じ。死について考えると性欲も食欲も無くなる。
んで、心臓と脳が変な動きをするっていうかなんつーか・・・。
ただ私は死について小4の時から考えてるから、
少し開き直って「どうせ死ぬなら好き勝手やってやるぜ!」になってますが(・ω・)ノ

タナトについては、人に相談しずらいよね。
私は友達にチラッと言ったら「はぁ?」って言われたし・・・。
誰かに喋ってスッキリ?したい気がするけど、精神科というほどでもない。
タナトを理解してくれる人ってこの掲示板以外に居ないよね・・・。


809 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 15:25:25 ID:m4R+wCx4
そう。人にはわかってもらえないですよね。本当にきついけど。
正直、そこまで考えない他人がうらやましい。考えない人間になりたい。

もう10年以上タナト。最近さらに悪化。前は発作は夜だけだったけど、今は夜には発作。
そして昼間も、というか一日中いろいろと考えてしまって発狂しそう。昼間は発作まではいかないが。
もう耐えられそうもないので精神科に行こうと思う。解決はしないだろうけど、少しでも楽になりたい。
解決なんて無理だろうな。だって死はどうにもならないじゃないか。

810 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 15:41:22 ID:gQUgNcp9
うん。タナトは絶対理解されない。
「誰だって死ぬのは怖い」だなんて言うけど、あの怖さは半端じゃない。普通じゃない。

このスレで何年とかいう人いるけど、そういう人ってずっとタナトが出てるって事・・・?
私は出たりおさまったりをずっと繰り返してる。
私は小学校の時がはじめてで、ちょうど初めて自殺願望も同時期に出てた。
不思議だよね。死にたいと死後が怖い。一緒に。
死んだら消えるのも怖いけど、生まれ変わりが永遠に続くのも想像したら怖かった。
どこまでも終わりがないって思ったら怖くて。
でも、私の場合タナトが出てる時期はちょっとしたことですぐ考えてしまって怖くなるんだけど
タナトがずっと続くわけじゃないんだよね。
その小学校の時だって半年〜くらいでおさまってた。
次が中学、それも急におさまって。
そんな半年とか数年の周期を繰り返して今になってるよ。
ちなみに今現在はタナトは消えてる。
死んだ後のこと考えても想像しても怖いけどタナトが出てる時の恐怖感とは違う。
これが健常者が死後を考えた時の怖さのレベルなんだろうね。


811 :ピー ◆wye4AXPsBg :2005/11/23(水) 23:12:53 ID:C7uQFAVF
>>804
よっ同い年。

>>810
自分も一時期収まったりしてた。
収まってる時にタナトの事思い出してもあんなに心が軽いのに、再発するとやっぱり怖い…

812 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 00:44:19 ID:fDW8FtGa
中学生以来20年間タナト。
軽い時期と重い時期があるけど完全に治まってるときってないなぁ。
今日家族で相続関係の事務的な話をしてたんだけど
親が「そのころには父さんと母さんはもういないけど〜」って普通に言ってて
ギャァァァってなった(何とか平静を装ったが)。
自分だけじゃなくて親しい人がいなくなるってのもダメだ。

813 :808:2005/11/24(木) 01:11:12 ID:61O50hyO
ついさっき、発作がきた。
日々、寝付く前にかならず来るようになってきた発作・・・。
どうしよう、狂いそう。学校生活も、これからの人生も、全て放棄したくなる。
「開き直った」とか上ので書いたのになぁ・・全然駄目じゃん。私。
まだ全然若いのに、もう80歳とか90歳とかの事考えちゃうし、
死ぬ寸前の意識がスーッと消えていくであろう場面を想像してまた発作。

なんで永遠って無いの?辛いよぉ・・・。「自然の摂理」なんて最低だ。
何をしたら自分の命はずーと続いてくれるの?
怖い・・・。

と、ついさっききた発作について語ってみましたw
こんな事ココにカキコしても読んでる人に不快な思いさせるってわかってるのに・・
でもココにカキコする事によって冷静になれるから、どうか許してください。

一人で寝るのが怖いのにで、まだ起きてる父と母が居るリビングに布団持って行って寝る。(情けな・・・

814 :808:2005/11/24(木) 01:18:13 ID:61O50hyO
>>812
自分だけじゃなくて親しい人がいなくなるってのもダメだ。

うん、私も・・・
小学生の頃の発作は、自分より歳老いてる親が死んでしまう事を考えて泣いた。
しかも悲しい事に、私の親は同世代の子の親達より20歳は年上。
だからみんなより親とお別れするのが早い・・・。
そして父は夜の仕事の為か、つい最近脳梗塞と心筋梗塞で倒れてICUに運ばれて死にかけるし・・・。
私の結婚式まで生きてろよ!って感じ(´Д`)y-’

こんなに愛してるのに別れるなんて嫌・・・。
なんかカキコしながら涙ぐんでる字自分に乾杯w

815 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 09:05:43 ID:8gWhi3ZY
4歳くらいから、死んだらどうなってしまうのか考えてしまって怖くてたまりません。
今考えている心や気持ちがどこへ行ってしまうのか、消えてしまうのかと思うと本当に恐怖で苦しいです。
他にも、一生できないことや一生わからないことを考えると死を意識してしまって怖くてたまりません。
例えば‥地球上の全員に会うのは不可能だとか、宇宙の外には何があるんだろうとか。
考えたくないのに次から次に浮かんできて、これ以上はないってくらい苦しいです。
周りの人には『どうしてそんなことで悩むのかわからない』と異常だと言われます。
いつも突然考えだしてしまって苦しいです。
これもこのタナトフォビアというものなんでしょうか?
もしタナトなのであれば、病名がつくというだけでものすごく気持ちが楽になります。

816 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 14:08:32 ID:Ft9Su96m
人生については極めて悲観的だ。芸術が人間の持つ悲惨さを埋め合わせるとは思わない。
人間の運命とは達成した結果と無関係で、全く嫌になる。
あなたの人生にも意味など無い。死ねば永遠に消えるだけ。
病死かもしれないし、老衰かもしれない。愛する人も死ぬ。
いずれ宇宙そのものも消えて無くなり、シェークスピアもベートーベンもレンブラントも消える。
歓喜や愛、芸術的な達成感の瞬間をいくら積み上げても、長い長い暗黒の時に匹敵するはずもない

ウディ・アレン

人生の成功者でもこの感情からは逃れられないらしい

817 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 16:01:36 ID:v9CtQrnB
>>816
全く同感だな。
宇宙もいずれなくなるし、歴史上の偉人も全て無に帰す。

全く同じ考えだ。
しかしこの外人さんは無宗教なのかね?
俺は無宗教だからこそこの考えに至るが。

818 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 21:19:33 ID:HL12BDSR
>>809
とても同意。

特に下の2行
>死んだ後のこと考えても想像しても怖いけどタナトが出てる時の恐怖感とは違う。
>これが健常者が死後を考えた時の怖さのレベルなんだろうね。

ほんと、私もそう思うの。発作の時の怖さは普通じゃない。
いつもの発作が何分くらいなのか図ることは無理だから解らないけど、
あの発作時の精神状態が治まらず続いたらどうなってしまうんだろう…。
発狂して、正常な自分に戻れないと思う。
だって、この現実が耐えられない。タナトの人なら解ってもらえるかな…。

819 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 21:38:54 ID:cRCD0hwJ
なんか本当ここの人たちって一緒だ。それだけでなんかちょっとだけ楽な気がする。
いや、完全に楽なことなんてないけど。
そうそう、発作がないときは考えてもけっこう平気でいれるんだよね。
だけどいっかい来てしまったらなんていうか本当発狂寸前。
夜中によく発作がくるんだけど、じっとしてられなくて起きてる人のところにいったり、
ひどいときなんて外にでて走ったりしちゃう。

820 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 23:00:20 ID:ZDMsKn9B
多分一番言われて嬉しい言葉は

「生まれてきてくれてありがとう」だと思う。

821 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 04:13:26 ID:zSJHPAz/
みんな死ぬのは怖くてイヤなワケだけど、
じゃあ永遠に命ってどう?って聞かれるとこれもまた、・・・・なんだよね。
たとえば、あと500年生き続けなければならないと言われたら、
それはそれで大変だからイヤ?みたいな気もするんだよなあ。
まあ地球も何十億年後は滅びてしまうんだけどね・・・


822 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 09:33:04 ID:RaNsw/Xa
>>811
私と同じように一時的に治まったりする人いるんだね。
ほんと、タナトが出てる時とタナトが消えてる時期と、感覚がまったく違うよね。
タナトが出てると何してても頭に一日に何回もふっと恐怖感がでて考えないようにしても出てきて。
>>819
うん。発作がないときは死後の事考えても平気だし
何度も考えたりしないんだよね。
夜中寝る前は怖いね・・・私も発作きつい時はテレビつけたりパソコンしたりして
限界まで眠くなったらベットに入ってたよ。
ベットで眠くなるの待ってたらまた出てくるし。
>>821
永遠に生まれ変わりって怖いよね。
死んだら何もなくなるのも怖いけど、生まれ変わりが永遠に続いていくのも
なんか怖い。


823 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 18:44:19 ID:gHYqyim5
私は今はもうあまり考えなくなったけど、考えてたときは
何か気付いちゃいけないことに気付いたような気がして怖かった。
どうしようもない気持ちになるよね・・・。
小さいころ母親に言ったら同じことを昔考えてたみたいで、
似ちゃったのかな。ごめんね。
と言われて何か申し訳なくなったのを覚えてる。

いつから平気になったのか覚えてないけど、そうなるまでに結構
どう考えたら楽になるか必死に考えてた。

824 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 23:36:30 ID:ytHDE8zk
高齢者でも死はやっぱり怖いみたいです
http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/j_topics/topics_1852_1.html


825 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 00:19:43 ID:Da+2Sc6p
板一覧眺めててこの板見つけました。
これ僕が幼稚園当たりから小学校高学年くらいまで
夜眠れなくなる原因に合致してました。
この症状になるきっかけになったのが
あの手塚治虫の「火の鳥」という漫画でした。
あの本読んで以来、無とか死とかず〜っと考えてた時期がありました。

バイクが好きで乗ってるのですが
一回本気で一歩間違ってたら死んでるような事故やって
(林に投げ出されて木の横1mを飛んでいった、直撃したら死んでたと思う)
「人間死ぬときは死ぬな〜」と逆に楽観的になって
そのあたりから発作は出なくなりました。


826 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 03:34:09 ID:TiATT6va
死ぬのが怖い、で2ちゃんねる検索すると結構スレがあるので驚くよ。
中でも50代以上板のやつは色々参考に?なるかも。

827 :ピー ◆wye4AXPsBg :2005/11/26(土) 06:06:06 ID:Zz/Hvh5V
>>825
本当に鬼才だねあの人は。どうしてあそこまで考えられたんだろう?

828 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 13:08:41 ID:8svR8Dla
>>815
他人によって決め付けられるものでもないけど、完全にタナトフォビアだと思います。
ただ、これは正式な病名ではありませんよ。
究極的な発作を起こすのなら、その発作自体は病的だといえると思いますが。

829 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 18:59:13 ID:t26bzQgq
>>823
なんか素敵なお母さんですね。

830 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 22:38:43 ID:FA9kKyZn
>>829

(^-^)ありがとう。

831 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 00:36:44 ID:SUt69kBc
>>815
私も同じような症状だ。タナトを知って、あの恐怖が広がる
感覚が発作であるとみれるようになっただけで、
楽になったよ。諦めみたいなもんだけれどね。

832 :ぽぽおめ:2005/11/28(月) 01:45:49 ID:A04DuRJ7
もしかしたら今タナトきそうな…。
明日から平日ってのが恐い。
「また(必死こいて)生きなきゃ」って思って涙が出てくる…。叫びたい。

833 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 23:30:31 ID:8PM9dnfk
俺らは死ぬんだよ!!!
絶対、絶対に死ぬんだよ!!!
エジソンだろうがホーキンスだろうと死ぬんだ!!!

死んだら全てが終わり。
何も考えられない。
自分が死んだ瞬間に人類滅亡、はたまた宇宙の滅亡の瞬間まで
時空を超えてワープするんだ!


834 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 01:41:21 ID:3oAJ7LKK
それは客観。
主観ではプツンと途切れてそれで終わりだよ。
ああ死にたくない。でもいつか死ぬ・・。ああ・・・。

835 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 02:15:56 ID:VqMbO69V
ぷつんと切れるならまだいい…。
じわじわ死を感じて逝くのはこわいよぉ…。

836 :ピー ◆wye4AXPsBg :2005/11/29(火) 19:57:24 ID:0JRUGrcf
>>833
それすごい分かりやすい。
地球と一緒に滅びるんだね…

837 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 23:52:11 ID:9otZNmJW
怖い。
病気とか事故とかも怖い。
ヒキってて健康診断とかも受けてないから余計怖い

838 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 15:05:19 ID:WBLiGYI+
学校では授業中に「死」という言葉を連想させることが多い。
歴史だったら昔の人の墓について勉強させられるし・・・
古典だったら「さらぬ別れ(死別の話」について何時間も授業するし・・・

学校楽しめないよ!

839 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 11:24:08 ID:JJMw5zjS
みんな、とりあえず病院行こう。

精神安定剤(デパスが無難なところかな?)を、処方してもらおう。

私は安定剤を常用してたら、いつのまにかタナト発作は起きなくなりました。
今でも予防的に飲んでます。

発作起こした時ってつらいよね・・・。
発狂してしまった人の気持ちがわかった。

840 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 11:29:26 ID:JJMw5zjS
あ、安定剤は眠い・ぼーっとするなどの副作用がありますので、念のため、

841 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 17:41:40 ID:nOu3kiSk
看護師や医師や介護士になってタナトになる人はいるのか?

842 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 18:40:57 ID:IjkOaq0i
そんなもん関係ない
発作起こさなくなったっていつか死ぬ事実は動かない

843 :イニュニック:2005/12/02(金) 18:44:35 ID:ALA7Bjhd
僕は高校生です。
僕が尊敬する先生が言っていたのですが、人は「自分は愛である」ことを証明するために生きているそうです。
その為には自分が良いと思った行為をどんな小さな事でも積み重ねなければならないのです。
例えば、ごみが落ちていた場合、拾って捨てるという選択とそのままにしておくという選択があるけど,そこで自分を尊敬できる選択をしなければならないそうです。
その行為の積み重ねで未来ができます。

844 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 19:15:02 ID:5sZLUwJC
>>841
いると思う。
特に精神科の入院病棟の看護師。
あとカウンセラー。
あの二つは本当に、同類の匂い感じる人が多すぎ。

845 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 02:56:24 ID:Na85L1iJ
はい。看護師でタナトです。
今まで数多くの死に目に立ち合ってきて、
他の方よりリアルに死を感じて
本当に辛いです。

846 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 06:46:33 ID:WpJMLZIb
医師でタナト。ノシ
医学教育を叩き込まれる過程で、唯物論的な考えが身についてしまい、
死後の世界なんて全く信じられなくなってしまうから、「死んだら無になる」
「死んだらただの物体になる」という考えを持ってしまう。
その延長線上でタナトになりますた。

847 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 16:05:47 ID:NM2QwH+y
はい。同じ匂いを感じます。

848 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 17:32:55 ID:AGIr1Q3P
小さい時(4歳)に凄かった→死への恐怖
ここ数年、立て続けに入退院を繰り返し死にかけた事によってタナト復活。

現在は出産への恐怖も手伝って発作を起こし、朝から泣き叫んだ。

849 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 19:09:50 ID:AGIr1Q3P
12月に入った途端発作起きました。
毎日、毎日…不安と恐怖で胸が押しつぶされそう。

人に話しても楽にならない。解放されないよ…

850 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 01:13:14 ID:9UDYb9iN
>>849
ここの住人はお前の仲間だ。楽になるまで話せ。

851 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 02:00:14 ID:Eu/3YFPn
849です

850さん ありがとう。
旦那依存→一人きりの日常(朝〜夜中)→一人きりが怖い→死が怖い

だと思います。鬱があるんですが、影響ですかね?

852 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 22:43:04 ID:cazhY6Z6
みんなはさ、発作、あるいは発作によるストレス?というか不安?を解消するためにやってる事とかある?


是非参考にさせてください。

853 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 23:20:46 ID:6bEqjqo1
やはり思い残すことぐらい精一杯生きて、子供を産んで死ねばいいのかな。
ヤンキース松井、イチロー、ホリエモン、明石屋さんまあたりに
死ぬことについて聞いてみたい。
得にホリエモン

854 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 02:55:50 ID:9YcqIUCD
流れをぶったぎって悪いのですが、吐き出させて下さい。
一応ここから読む人は発作注意で。

最近とても良くしてくれた伯母が亡くなって発作が今まで以上に酷くなってきた…。
伯母は入退院を繰り返しながら医者が言った余命より1年ぐらい長く持ってきた。
お見舞いに行った時は骨に皮をかぶせただけの様な姿で、正直見てられなかった。
そこで人間ってここまで痩せるもんなんだ…って思った。
でも伯母は気力がある人だったし絶対何とかなる!って思ったんだけど、その3週間後に亡くなった。

亡くなった伯母さんを見てまた死というものに疑問がわいた。
血の気がない肌の色。
少し前に話したのに?今どうして話せない?
今は伯母ちゃんの意志がない。少し前は確実にあったよ?
どこへ消えた?どうやって消えたのか?消える瞬間伯母ちゃんはどんな事を思ったのか?
消えた今はどう思ってる?いや、消えたら「思う」ことすら出来ないか。
でもあの世があるなら「あーあそこの自分死んじゃってるよ」とか思うことは出来るかもしれないけどそんなもの本当にあるかっての。
あの世なんて所詮この世のやつが気休めに考えたものなんじゃねーのか?
輪廻だとかカルマだとかも幻想じゃねーのか?
生まれ変わりがあったとしてももう今を生きてた「自分」と違うじゃん。
今を生きてる自分が積み重ねてきた知識や思い出・記憶なんて覚えてないんじゃね?
だって今を生きてる自分は、前世があったとして、それが誰でどんな人生だったか分からないじゃん。
前世の自分の記憶とか無じゃん。それって悲しくない?意味なくない?
意志の消えたその体は何なの?
そもそもどうして意志なんて存在するのだろう?

なんて色々電波ループで考えてしまう…。ああああショックだああ
チラ裏でスレ汚しスマソ…。

855 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 03:22:38 ID:t91uqmOv
>>854
いらっしゃいお仲間

856 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 03:50:36 ID:bMRgWPWF
あーあ、症状がおさまっていた俺をまた不安にさせてくれたなおまいら・・・orz

久しぶりに来て、「症状潜んでるぜ!!やった」なんて書こうかと思ったけど読むと無理だわ。
こえぇーーーーーーーよ、死は。マジでやべぇ。

症状が潜んでるときに冷やかしで来るもんじゃないな、こりゃ。
というわけで早々に失礼しますぜ。

857 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 21:57:22 ID:8ot4dero
>>854
ya-me-te-。-----------------^( ToT)^
もう絶対無理。助けて

858 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 22:31:33 ID:TkITBW3h
最年長女優の原ひさ子さんも闇に飲み込まれました。。。





来世を語る>>854はまだ幸せもの。
人類はいつか滅び、宇宙も消滅することは不可避。
俺たちは完全な無から逃れる術は無い

859 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 01:47:49 ID:e71iJqcV
>>854
あなた気持ちすごくよく分かる。
私は発作とかは無いけど、たまに考えすぎて一人で泣きまくってるときがある。

860 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 16:46:06 ID:tbh3vWH7
>>858
この世に無なんて存在しない。
真空にだってエネルギーはあるのだ。
宇宙だって最近はプラズマ宇宙論が支持されてるし、それ以外の宇宙論でも終焉を防ぐ手段は存在する。
あの世だってただの信仰と言えるものではない。>>(730参照)

861 :854:2005/12/08(木) 02:42:20 ID:Er9TIP2r
>>855
仲間ですね。レスありがとうございます。

>>857
ごめんなさい。。

>>858
そうかな?別に来世を語ってるつもりじゃなかったのですが…
>>858さんはまた違う感じのタナトっぽいですね。

>>859
分かって下さる方がいて嬉しいです。
考えすぎて一人で泣きまくるときがある…、私もよくあります!
段々得体の知れない不安が襲ってきて泣きそうになるという。

862 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 20:59:41 ID:EUXRjpWW
死んだらどうなるかは分からないけど、自分もいつかは必ず体験するんだよなあ…。
実感湧かないし考えられない。有り得ない。
でも世の中100%とか絶対なんてそう無いけど、死ぬことだけは100%なんだよね。
…嫌すぎる。恐すぎる。

863 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 01:40:14 ID:pWpBlvWp
こうやって我々は毎日タナトのこと考えて悩みながらも生活してるわけだけど、
海外のイラクなどで、毎日の様に爆弾とかで何十人となく虫ケラのように殺されたとか、
何を考える暇もなく無残に殺された小学生の女の子達のニュースを聞くと鬱になるよ。
彼らは我々のように普通に人生を生きることもできず、タナトの事など考える時間もないままに
死んでいってしまったんだから。

864 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 02:03:53 ID:J+H4M7s3
ここ数ヶ月間タナトがおさまり気味だったんだが
家の近所で交通事故がおきて死者が出た・・・

また、発作が起きそうで怖い・・・

865 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 02:33:00 ID:LapBD1IB
発作を防ぐコツはやはり体調の維持だなあ。
サプリが効いてても、熱が出たり睡眠不足だったりすると覿面

866 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 16:40:41 ID:FUZ8hRzd
この間死んだ漫画家の青木雄二は、本で
「俺は死後の世界を信じていない。だから死は全く怖くない。」って言ってた。

タナトの人とは全く逆の発想で、そういう考えの人もいるんだと驚いた。

867 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 19:34:59 ID:ObT9/6oO
自分の場合、小さい頃から異常に怖がりな性質だったのに加え
若い頃にやり残したことがいろいろある&子孫を残せなかった
のが死への恐怖に拍車をかけてるなぁと思う。
だからここにいる若者はせめてやりたいと思ったことは
できるかぎりチャレンジしておいたほうがいいよ。


868 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 21:28:59 ID:tWrSVCpN
また小学生の女児が闇に飲み込まれたか…

869 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 22:17:17 ID:o59t63x0
殺されたりして不本意で死ぬのはいやだね。
殺されて死ぬ確率は約15万人に1人と言うが、もっと範囲が狭い気がする。


はきだめ。
一応ここからは発作を起こしたくない人は読まないで下さい。

なんか最近、「死」自体より「無くなる」って事が怖いのかもしれないって思ってきた。
死ぬ瞬間の意識が薄れていく様子・途切れる時の様子がどんな感じなのか、
実際に分かれば少し気が楽になりそうな気がする。
不謹慎だけど、今際の際に立った人に聞いてみたい。
もう死ぬ、ってどういう風に感じるのかを。
眠くなのか?
まぶたが重くなるのか?
力が抜けそうになるのか?それさえ分かれば。

歴史上では人類は五千年くらい繁殖を繰り返してきたが、
今日まで一体何人の人が何を思って生きて、そして死ぬ時は死をどう思ったのだろうか。
有名な歴史上の人物だけじゃなく、その辺の名も無き人も何かを考えて確かに生きてきたのだ、
と考えると胸が苦しい。

植物とか千年以上も生きているのがあるけど、どんなメカニズムなんだ。
千年も生きてきた木に聞きたい事がある。
千年の間に色々な人間が生まれ、死に、栄えては滅んだ文化を見てきて
人間というものをどう感じたのだろうか?
自然はあまりにも雄大すぎて、その中にある自分は本当に小さくて、
自分が自然に置かれている状況を想像すると死の恐怖がましになってくる気がする

いっそ死んだらエンバーミングを頼んで肉体だけでも長持ちさせようか…。
でも意志がないのならやはり意味がないよなあ…。

870 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 00:45:54 ID:yxnGb0rZ
大切な人と離れたくない
老いてく親を見るだけで苦しい
ずっと一緒にいたい
この年のままずっと生きたい…
死にたくないよ

871 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 04:34:30 ID:s0TYROpw
生物は子孫を残すために存在してるとして、なんでそこまで
子孫を残したがるんだろう?単純に自分のコピーを残したいってだけ?
残さないと何か不都合でもあるんだろうか。
生物の本能には必然性があって無駄はないと思うんだけど。
子孫さえ作れば死んでも問題ないんじゃないかと思う。

872 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 15:30:28 ID:hS4OsfL5
子孫を残したい、死にたくない、
と思ってるやつらだけが生き残り、
その子孫が今こうしてあるからだよ。

俺たちは死にたくないが故に存在するんだ。

873 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 20:25:18 ID:RgVA+9Bj
たった今、産まれた赤ん坊だって100年後には死んでいる。
たったの100年ぽっちでだ。
1年と言うのは恐ろしく早い。
ボブ・サップと曙が大晦日で戦ったのは昨日のことのよう。
つい昨日あけましておめでとう言ってた気がする。

駄目だ、自分たちの死はあっという間に訪れる。
そして何も考えられなくなる

874 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 20:57:07 ID:TeQkPnXP
>>873見てもう駄目…
だれか助けて
だれか助けて
だれか助けて
死にたくないよ
死にたくないよ
死にたくないよ

875 :優しい名無しさん:2005/12/13(火) 23:23:57 ID:Y4atQIDu
チベット仏教の本とか読むといいのでは。
精神世界の最先端にいてノーベル平和賞とった人が書いたものだと思うと、素人の俺が考えるより、奥が深いし、チョットは安心する

876 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 00:43:51 ID:aXbCidtd
>>873
とても近い感覚を感じます
私も自分の死はほんのすぐそこにあるように思える
私にもあれが来ちゃうよこわいすぐそこ
全部終わっちゃうよいやだよいやだよ
でもほら迫ってきてるやだやだやだやだ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

うわああああああああああああああああああああああああああ

877 :優しい名無しさん:2005/12/14(水) 23:55:43 ID:Aj4RVBub
>>876
>私も自分の死はほんのすぐそこにあるように思える

よくわかるなー。人生、一生ってそれこそ本当に長いんだけど、ふと気づくと
80歳、100歳になっている、という瞬間がくるんだろうな(長生きできれば)。

これから遥かに先のことだけど、その未来の時点での「自意識」で見れば
本当に「人生は一瞬だ!」としか思えないかも。


・・・と思って昔はガクブルだったけど、歳をとるとそれほど怖くなくなった。5年、
10年って本当に長い。それが実感できるせいかな? それだけじゃなく、なん
となく死が受け入れられるせいかな?

歳とると怖くなくなる人が増えるのは良く分かるよ、実感として。

878 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 01:47:41 ID:MlH5odtf
長文失礼。発作起こるかも…って人は読まないでね。
強い精神のある人、自己責任でおねがいします。





タナトのせいで人付き合いが億劫になってる人居ませんか?
自分はもう自分が信用している人以外は付き合わないようにしています。
だって喧嘩や異性からの告白を断って逆恨みされて殺されたら嫌だから。
だから仕事もできない、探せない。玄関のドアを開けるときも、片手に棒とか持ちながらじゃないと開けられない。

こんなんだからタナトがひどくて外出できないです。
ずっと前にコンビニ行ったら変なおじさん(多分知的障害者の方)が居て
ひたすら不審な行動をしてて、殺される!って思って必死に逃げました。
結局普通のおじさんだったみたいだけど…。

それから電車にも車にも乗れません…。車に関しては信用してる人以外の運転する車には乗れないです。

目をつけられたら嫌だからおしゃれもできません。
まだ10代なんでたくさん化粧やおしゃれしたいです。
でも変に目付けられてレイプされて殺されたら…
そんな被害妄想が後を絶ちません。(レイプされた経験があるからひどいのかも。

879 :878:2005/12/15(木) 01:49:10 ID:MlH5odtf
続きです。



テレビもろくに見れません。不条理な事で子供が殺されたり…、この世に殺人を犯す狂ってる人がいる事自体おそろしいです。



自分と自分が信用してる人だけの世界が作れたらいいのに。
狂った人を生み出さないように統率できる世界がほしいです。
もう誰も殺されない世界がほしいです。みんな安心して生きれる世界が欲しいです。



毎日こんな事考えてる…。
病院行ったほうがいいんでしょうか…。苦しすぎる、自分が狂いそうです

880 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 01:57:16 ID:MlH5odtf

お風呂も一人じゃ入れません。二人お風呂+一人強い人が部屋に居てもらわないと恐怖で倒れそうです。

恥ずかしい話ですがもう一週間近く入れてません。


今日もまた眠れない夜が来る。眠くなるまで起きてなきゃ
明日も生きてますように。

881 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 02:08:51 ID:NLwWLVy/
俺もタナトフォビアで風呂場で悲鳴を上げたりするけど
ID:MlH5odtfの人は病院行ったほうがいいと思うよ

882 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 03:09:46 ID:Y4q8EORy
ID:MlH5odtfの人、
大変だったね。過去にそんな事があったのならそうなっても仕方ないよね。
ただ、あなたの場合タナトというより強迫観念も混じってるように感じるので
一度病院で診てもらったらいかがでしょう?
自然に治るものではないし少しでも楽にしたいなら。。
あなたも変わりたい、という意識はあるようですし。。
あなたが良くなることを祈っています。

883 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 10:30:30 ID:5egnqgMw
私も小学一年の頃から、ずっとタナトでした。母親に死にたくない!
と言って泣きついた事もあります。でも妹はそんなことなくて、
私は変な子だと思われてました。友達もそんな子はいなかった。

でも社会人になった頃から落ち着いてきました。
結構ハードな仕事だったので、考える暇がなかったのかも知れません。
子供が出来てからは、すっかりタナトが消えました。
もう思い出そうとしても、あの感覚は思い出せません。
私が死んでも、この子が私の命を未来に繋いでくれると思うと
心も安らぎます。今は死んだら大好きだったおばあちゃんに会えるかもとか
都合のいい方にに考えたり出来ます。
ここの住人の方もいつかタナトの恐怖から、抜け出せることを願っています。

884 :878:2005/12/15(木) 17:58:32 ID:MlH5odtf
>>881-882
長文読んでもらって嬉しいです、ありがとうございます。
やはり病院行ったほうが良いですか…自分は結婚しているのですが、夫に病院に行くのを反対されててなかなか…。
病気は理解してもらってるんですが、薬に関して心配なようです。

>>883
すごい!憧れます。
私も子供が居るのですが、883さんとは逆に子供が出来てからタナトがひどくなりました。特に最近は一連の女児殺人事件の所為でめちゃくちゃキツいです。
子供に関しては自分が死ぬ事より子供が死ぬ事が恐いですね。
自分の夫も死なないで欲しいと切に願う毎日です。

885 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 19:41:01 ID:SFVY3I1H
自殺しちゃう人も山ほどいるんだもんなー。
その人たちは来世を信じきっているのだろうか。
俺は100億の借金を背負っても死にたくない

886 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 22:57:49 ID:YwAfveJf
>>883
いいなぁ。なんか幸せそうで羨ましい。
自分も子供ほしかったなぁ。
>私が死んでも、この子が私の命を未来に繋いでくれる
っていうふうに思いたかった・・

887 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 00:06:51 ID:qe2eaRvI
男は平均寿命まで生きられる人は少ないからなぁ。
76歳が平均寿命でも大抵は70〜72歳で死ぬ。

仰木さんも死んじゃったよ。。
父親も末期ガンで今は非常に元気だけどたぶん春は越せない
との医師からの宣告。
その次は今85歳のばあちゃんもあと数年でこの世から去るんだ
とうなぁ。
あと10〜15年で、タモリやタケシも死ぬんじゃないかなぁ。
その次は母親。
そしたら自分。

死んだら二度とこの世には生まれて来られないんだよ。
考えられる。
無になる。
死にたくない。永遠に生きたい。。
死にたくないよぉ。死ぬの怖いよぉ。。

888 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 00:11:24 ID:E1tXTIAv
仰木監督も闇に飲み込まれてしまったか…
名前や功績が残るにしても、これから何百年と経てばそんなの忘れ去られちゃうよなあ…
何にしろ地球が滅亡したらどれほど偉大だった人も、名前も何も残らなくなってしまう。
生きる意味って何なんだ。

889 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 00:20:38 ID:qe2eaRvI
地球が滅亡するときは太陽が死ぬときじゃないかな。

890 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 00:24:27 ID:qe2eaRvI
俺は生きる意味を生まれちゃったから楽しく一生を過ごすため
と考えてる。
だから、仕事はそれなりにやってれば出世なんか望まない。
だけど人生を楽しく過ごすためには働いて金を得る。

最大の楽しい人生は、恋人作って結婚して好きなだけセックスして
子供を産んで育てることなんだろうけど、それを体験できない可能性
のある自分はほんとつまらない人生になっちゃうよな。

結婚もせず友達も少なく、生きるためだけに仕事のみ毎日淡々とこなす
人生って本当に無駄だと思う。

891 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 02:01:40 ID:G4koFmJQ
コップが一つ割れた時コップはコップでなくなります。床に落ちたとして、手で割ってしまったとして、コップがその瞬間まったくの無になったと言えるだろうか。
床にはキズが、手には感覚が残るのに。記憶にはコップがあった事実とそこには元コップだったものがあるのに。‥さらに時が進み何も痕跡がなくなった時、コップは無になっているだろうか?空間から一つのコップが消えた時間とコップがコップとしてあったまぎれもない理由があったのに。

無が怖い‥無はあった?

892 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 02:02:01 ID:+xhhFZta
いつか終わっちゃうのに、人生の幸せって何?
目的を持ってるって人は自分の命をかける価値があるの?
生きる意味なんてない。
いつもそう思ってる。
でも私は「すでに」生まれてしまっている。
こんな不条理。

893 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 02:19:27 ID:xcbx2yqZ
十年以上前だけど、仲良しの従姉妹が病気で亡くなった。
目が腫れ上がるほど泣いても泣いても涙が止まらなかった。
数年後、自分も入退院を繰り返し、死の淵に立った気がして眠れぬ夜を過ごした。
その時初めて従姉妹が感じた死の恐怖を味わい、こんな思いで死んでいったのか・・・
と、思えるようになった。

その後の人生はオマケと言うか、平凡でアホだけど後悔しない様にマイペースで生きようと決めた。

今は死と隣りあわせで、生きることが怖い人も、時間が解決してくれるし
いつか、「とりあえず生きてて良かったかもしれない」って思える日が来ると思う。
頑張らなくて良いから、ご飯を食べて今日を生き延びて欲しい。

894 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 14:21:14 ID:qHRnMeni
>>893さん、あなたのカキコに癒された。ありがとう。


895 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 18:06:53 ID:GNsx8hSZ
死んだら生まれる前といっしょでしょ
おれたちはいつのまにかこの時代、この世界にいたし、いつのまにかまた消えていくんだろ
輪廻とかゆーけど環境破壊によっていつか人類は消えると言われている。そうなったら輪廻もくそもないじゃないか。
地球ごとなくなって生命体が消えるかもしれないし。

896 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 00:51:39 ID:to3aRa0+
>>895
だから地球がなくなるのは太陽が死ぬときだって。
それ以外はまずない。

897 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 09:47:32 ID:CyQ4N1kM
ホリエモンだって死ぬのさ。
墓場に金は持っていけない

898 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 10:25:33 ID:yc1JijRU
>>897
確かに金持ちとか有名人の人の方が精神的にキツイだろうね。今まで積み上げてきた
ものが死によって一瞬のうちにパーになるんだから。
ホリエモン位の年だと死がまだあまり身近でないから今は死について深く考えないのかも
しれないが、将来もし末期がんとかになったら絶対に考えるだろう。
「今まで必死に頑張って金儲けしたのに人生って何だったの?」と

899 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 15:10:52 ID:aJa5h9/d
いや、やつは死を考えてるね
やつは生きてる間、楽しまなきゃ損でしょうみたいな考えだからな
そしてそのための努力、行動力はすごいものがあるからね
いつか死ぬからこそ人生を華やかにしてくれる金稼ぎに没頭しているに違いない
死ぬときこんなに稼いだのにみじめだなぁなんて思うほど浅はかじゃないと思う
いー生き方してるよ

900 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 19:27:27 ID:w+kLWIPn
>>896
あと50億年くらいだっけ?


901 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 01:03:53 ID:GEffIxyJ
>>890
激しく同意。
「平凡だけどいい人生だったなぁ」と
最後に思える人生にしたいと昔から漠然と思っていたのに
まさかこんなつまらない人生になるとは。
せめて見送ってくれる子供や孫がほしかった。

902 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 17:21:12 ID:z4MHAPfj
>>901いまからじゃむりなんですか?

903 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 19:48:52 ID:Rl9SfcCu
おまえのおかげで
いい人生だったと
俺が言うから
必ず言うから

904 :901:2005/12/19(月) 00:34:11 ID:+HPcmrWC
>>902
もう若くないので・・

905 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 09:59:10 ID:Qtx2o4Ks
>>903
「俺」が知ってる誰かの言葉なら嬉しいけど、
知らないから、すごい気持ちが落ち込む。。

906 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 11:35:04 ID:GdpUBVqM
最近は死ぬことよりも死んでも意識だけが孤独に永遠に残る方が怖い。
自殺して意識が完全に消え去るなら逃げられるけど、輪廻の渦に
巻き込まれて今より悲惨な人生を永久に味わうなんていったら辛すぎる。

907 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 12:23:02 ID:P7TeQLZv
>>905
さだまさし

908 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 12:26:30 ID:Qtx2o4Ks
>>907
さだまさしさんの歌にあるの?

909 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 12:32:50 ID:UpQiuFzj
>908
関白宣言

910 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 12:33:26 ID:P7TeQLZv
超有名じゃん
関白宣言

911 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 13:24:27 ID:aZCxbVVs
丘板行って原爆のログよんでたら発作起きて一晩寝れなかった
トイレにも行けず布団からも出れず最悪…
地球無くなる話なんかいやだよヽ(`Д´)ノウワァァァァン

912 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 16:22:50 ID:Chl20RV4
1年先どころか1秒先に生きているかの保障もない。
それでも俺達は生きている。生かされている哀しい生き物。
でも死ぬ。
必ず死ぬ。
さようなら さようなら さようなら






913 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 17:34:13 ID:DakB8uQm
5−HTPのおかげで
どうにか「死ぬまで生きてやる」くらいの気力はもどってきた

914 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 17:38:14 ID:gyoH3DkD
それで良いんじゃないかい。
こんなオモロイ時代に生まれたチャンスを、自分から捨てること無いじゃん。

一般人でも昔の貴族以上の便利な生活してるんだからw

915 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 17:41:39 ID:rMsAi+9M
便利な時代だからこそ、自分の役割を見失うんだと思うのだけれど…

916 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 17:47:31 ID:gyoH3DkD
人生そのものが、何かを探す旅みたいなもんだからね。
目標も役割も見失ったら、また探せば良いやん。

917 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 01:10:31 ID:RgmCJo1n
気が付くと俺は50代になっていた。。。

「えっ?俺ってあと10年もすれば老人じゃん!俺って死ぬの???」


時間は元には戻せない。
誰か!誰か!誰か!時間を止めてくれ!
助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて



誰も助けられない、時間も止められない。。。。。。。。




918 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 02:06:56 ID:UGbyfj5C
30代前半だけど刻々と死が近づいているのを感じる。
じわじわと死の悪魔が忍び寄ってきている。
確実に老いてきているんだ。

幼いころ感じた「いつか死ぬ」恐ろしさというより、
「もう、まもなく死んでしまう」恐ろしさが襲い掛かっている。
死の袋小路から抜け出せないところまできている。

常に発狂寸前だ。


919 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 02:19:49 ID:mArG0nOW
「心配は猫をも殺す」だっけ?結構好きな諺。

天から与えられた持ち時間を、心配して過ごすか楽しく過ごすかは自由。
不老不死など生きるのに飽きるよw

920 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 04:24:28 ID:XfVFVR9r
>>917-918
周りの人間に迷惑かけないうちに、早く医者へ行け。


921 :優しい名無しさん:2005/12/20(火) 08:46:25 ID:UGbyfj5C
命令されなくても医者へなんかとっくに行ってるわ

922 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 00:41:16 ID:a809F7IE
思うんだが不老不死になったらなったで生きてることに飽きないか?
死後の世界があってもその世界はいつまで続くんだろうと最近思う。

923 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 20:45:10 ID:w9AR1488
>>922
死後の世界なんかない。
無になる現実を早く受け止めた方が良い。

924 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 20:51:38 ID:w9AR1488
まあ、かの石原裕次郎でさえ死ぬ数ヶ月前から病院の個室で
夜寝る時間になると、
「電気を消さないでくれ真っ暗だともう起きられない気がして怖い。」
と言ったそうだからね。

死という現実は石原裕次郎でさえ恐怖に陥れるんだから怖い。
俺も日曜の夜にまた死ぬのが怖くなって発狂しちゃったよ。
まだ26歳なのにな。
まあ、父親が余命数ヶ月の転移癌だからよけい怖いんだろうね。
父親がいなくなる恐怖。家族を失う恐怖。

925 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 23:10:10 ID:o4QkUjkj
>>918
自分も30代だけど、三十路過ぎると具体的な老化現象(シワ、白髪、体力低下)
が現れて恐怖感が増した。

>>924
そういう状況になったとき、近しい人を失う恐怖と
自分もそうなるかも、、という二重の恐怖につきまとわれた。
後者は消えることがないし。

926 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 23:51:03 ID:26sc78pn
>>923
もし死後の世界があったら、それは不死と同じだから飽きてしまうんでは、
ということじゃねーの?

確かに死後の世界があって、無限の時間がその後続くとしたら耐えられな
いかもな。死後の世界の精神は違うんだよ、ということだったら、それは生
前の自分とは違うわけだし。

927 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 00:18:24 ID:PSFRx3jh
こんなスレあったんですね。
子供の頃に地獄の絵本を見てから死ぬのが怖くなり、
死ぬことを考えると発狂したように「死にたくない!」と叫びながら部屋を走り回ります。
これが発作なのでしょうか?
今パニック障害を患っていてパキシルを処方されてるせいか発作はほとんど出なくなりましたが、
やはり死ぬのは怖いです。

928 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 23:40:38 ID:jJLVevmR
>>927
俺と一緒。
突然死ぬ事を考えると「死にたくない!怖いよ怖いよ怖いよー」と叫んで
部屋を駆け回るか布団をかぶるか。その時間約1分。
この場面だけは誰にも見せられない。マジで醜態。

俺の場合突然死が怖くなってパニックを起こして、それが収まってから
もう1度死を考えても、俺ってほんとに死ぬの?まだまだ先の話じゃん?
と急に冷静になって死が全く怖くなくなる。
この繰り返し。



929 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 00:40:53 ID:xRoJQCzc
そう。典型的な、タナトフォビア特有の、症状のひとつ。

930 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 02:22:31 ID:fxhgz0lq
むしろ親見てると不安。

931 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 02:56:49 ID:KEEhslzT
>>928私も同じ。死を冷静に考え、受けとめた時パニックになる。何とも言えぬ恐怖感で身体が震え、じっとしていられず歩きまわる。今は病院の薬で多少は良いけど、眠剤飲むのも恐い時がある…

932 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 02:59:27 ID:hxh9/GeV
もう不安でバタバタするの飽きた…

933 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 09:18:16 ID:Aym5WfnM
少し前まで死なんて自分にはまだまだ縁遠いものだと思ってたんだけど、ついこの間友人が突然自殺して、死の存在がやたらと身近に感じられるようになってから、死が恐ろしくなった。
自分が死ぬのももちろん怖いんだけど、それ以上に、近くの誰かが、また何の前触れもなく死んでしまうのではないかという不安が大きい。

934 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 11:59:09 ID:3V7EoSuw
死なんかそう怖くないよ
この国だけで一日百人近く自分から死んでる奴もいるくらいだよ?

935 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 18:03:52 ID:eflGDzdG
あなただれ
あなただれ
あなただれ
あなただれ
あなただれ
あなただれ
あなただれ
あなただれ
あなただれ
あなただれ
あなただれ

936 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 20:58:01 ID:riUwslMR
日本の自殺者は年間3万人
世界でダントツだそうですよ^^

937 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 21:44:41 ID:lLR3m4y1
生が死の裏側なら生きているように死んでみたい

938 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 22:19:17 ID:IbcsCMfg
それにはまず、死んだように生きることだ

939 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 00:16:12 ID:NYsz751i
>>933
わたしも自分自身が死ぬのを考えてるよりより大切な人が死んでしまったら・・・と考えた方が怖くなってしまいます。
その時そばに居ないとすごく不安になります。
すごくこわいです。

940 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 21:37:14 ID:BLt3BvJr
今の日本の死因No.1は癌
No.6が自殺

941 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 22:52:10 ID:Wirkra3W
あと何回クリスマスを向かえられるんだろう・・
いつも一人のクリスマス・・僕が死んでも当然、みんなには関係ない。
僕が地上から消えようが、その後も何十年、何百年と
永遠に恋人達はクリスマスの夜を楽しみ続けるんだ。

942 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 22:56:56 ID:Rq9bbbV0
何百年も人類存続してるかねー???
エイズや狂牛病とかヤバヤバでしょ。
核戦争もシャレにならないし。イラクも北朝鮮も怖い。

良く思うんだけど、よく今までの歴史で独裁者が自分の死期に
道連れに核ボタン撃ちこまないなー、と。
宗教やカリスマ性、狂信の部下が揃えば有り得ない話じゃないと思う。

943 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 06:16:52 ID:Iw5l50HP
そうなれば凄く素敵
皆で消滅してしまえばいい


944 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 07:45:14 ID:2WzDnndz
>>942
今年だったか、末期がん患者が
自暴自棄になって医者だか看護士だかを殺した事件があったな。
当然裁判する間もなく病死しちゃった。

945 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 23:14:49 ID:mlM2fIRi
助けて死にたくない助けて死にたくない助けて死にたくない助けて死にたくない

946 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 00:50:59 ID:uIDfYsiF
死にたくないっていうか独りになりたくない。
永遠の暗闇の中で一人ぼっちになると想像するだけで恐怖が襲ってくる。

947 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 15:16:10 ID:EyRM5SQH
小学校低学年位からこの傾向があったけど、
半年に一度くらいの間隔で発作が起こったり
数年に一度ちょっと鬱な時期が来る程度で生活に特に支障はなかった。

なのに、半年前車を運転中にあの感覚が来そうになってから
ずっと「あの感覚」が来るんじゃないかという不安状態が続いてる。
来そうになった場所(運転席、人が誰も歩いてない道…)やすぐに逃げられない場所が怖い。
それまで運転大好きだったけど、これが直らない限りもう運転席にすら座れない。
一人での長距離ドライブや一人暮らしや飛行機での旅行に憧れてた
あれ以前の自分はどこに行っちゃったんだろう。
今は想像するだけであの感覚が来そうで怖い。

948 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 01:20:39 ID:RK5LITir
昨日家でお菓子を焼いてたんだけど
オーブンの中に顔を半分突っ込み気味で焼け具合を見ているときに
「熱いなぁ、でも火葬のときの熱さはこんなもんじゃないよなぁ」などと
うっかり思ってしまい、「あの感覚」到来…
もうオーブンは二度と使えそうにない。

949 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 10:10:23 ID:OikxK58y
ゲヘヘヘ!
俺達は死ぬ!死ぬ!死ぬ!
みんな死を体験する!

950 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 04:15:05 ID:4xiZe6ec
死は「体験」できないよね?
その瞬間には、すでに「無意識 」なんだから
死は誰にも体験できないんだと思う。
自分がどのように死んだのか、きちんと認識することもできず、無に帰す。
もちろん思い返すこともできない。
(死の直前までは体験するが)

だから死は恐くないと考える人もいれば
余計怖いって感じる人もいるのでは…

951 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 04:17:26 ID:wswfBCPw
生ある間は死なし。
死すれば後我なし。
また、何をか恐れん。


という理屈はわかっていても、ちょっと発作きそうです

952 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 10:28:20 ID:xl6GUrpH
あの感覚ってどんなやつ?

953 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 21:07:07 ID:57c+0+1B
げへへへ!
みーんな死ぬんだ!
きゃはは!

954 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 22:59:58 ID:B3I7F4+P
>>948
火葬嫌だよね。他人から見ても無が明らかだし。だからって土葬とかも嫌だけど…。
身内や友達が火葬されて骨だけになった所を想像すると涙が止まらなくなる。
もうあの姿を現実に見られない、触れられないと思うと…。
いかん涙出てきた…

955 :優しい名無しさん:2006/01/01(日) 23:49:06 ID:BOp2mR8F
>>954
嫌だよねーー
あの点火のスイッチいつかは押すことになるんだよなぁ・・orz
どっかの国で土葬から火葬へ制度が変わるとき自殺者増えたんだって。
火葬は嫌だから土葬のうちに、という理由らしい。
それ聞いて怖がってるの自分だけじゃないんだって変に安心した。

956 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 12:52:59 ID:k8GlOkz1
こんな病気があったなんて知らなかった。
最近ひどいんだ…車に乗ってるとざわざわして「事故に遭うかも」って思ったり、
PDもあるから息苦しくなったり。
家族が帰ってくるのが遅いと「何かどこかで悪いことが起きてないか」って思ったり…
苦しいね

957 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 20:00:11 ID:cvHoPnEB
>>956
すごく良く分かる。
PDと併発してる。

958 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 20:05:25 ID:lUaIFCUf
パニックディスオーダーだよな?合併してる人多いよね。ちなみに俺もだ。

ついでうつ病併発タイプってとこかな

959 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 21:09:08 ID:bJC/GUXT
俺もPD+鬱+タナトだよ。

960 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 22:29:46 ID:ewgkoj0h
ゲヘヘヘ・・・

961 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 22:54:14 ID:XWXGzTsx
もし自分が死んだとしても体内の水分を樹脂に変えて人間標本として生き続けたい。
こないだTVでやってたけど何か簡単にできそう。

962 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 23:14:57 ID:XWXGzTsx
あの感覚がくるとどこでも絶叫し「ゴメンナサイ、ゴメンナサイ」をくり返す。今は欝でパキシル40mgとセロクエル50mg飲んでるから大丈夫。寝る前にもロヒプノールとハルシオンでとっとと寝ようとしている。こけ1ヶ月中はパニックもない。

963 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 23:23:22 ID:/eOxR+Zy
祖父母に長生きして欲しいな、って思った矢先に祖父母が私の目の前で
「もう、長生きなんかしたくないなぁ。」と発言してきた。
ショックと恐怖で、なんにも言い返せなかった。
戦争を経験している世代だからこそ、楽になった今の時代を長く生きてほしかったのにな。

そして、この前その祖母が脊髄小脳変性症にかかったと連絡が。
心配と恐怖でいっぱいになりました。


死にたくないです。
無に還るなんて本当に嫌です。



964 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 00:21:08 ID:M8MXSrX+
いつか、その日はやってくる。自分が消えてしまう日が…。必ず。だったら、その日まで余計な事を考えずに楽しく時間を過ごしたい。

965 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 00:22:20 ID:b2kz1mYO
うわぁぁぁ
死にたくない
死にたくないよう
誰か助けて
お母さんお母さん

966 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 00:24:20 ID:M8MXSrX+
連書き失礼。怯えながら、その日を迎えるのはもったいない。死は怖くない、生まれる前と同じ状態になるだけ…そう自分に言い聞かせているけど、やっぱり時にはパニックになる。死後の世界が本当にある事が確信できれば、私の恐怖は少しは無くなると思う。

967 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 00:38:34 ID:iPue9sYA
江原なんたらの番組がキツかった…
ああいう死者からのメッセージ系と、本当はこわい家庭の医学みたいな急死に気をつけろ系はマジでやだ。

968 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 02:47:49 ID:M8MXSrX+
>>966です。死んだ後、魂だけは残るのでしょうか?心霊体験とか怖いけど、私にとったら、肉体が滅びた後でも魂は生きている証拠だから、あってほしい世界。病院で眠剤、安定剤も貰ってるけど、私に必要なのは安心感。みなさんはどうですか?

969 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 03:00:20 ID:M8MXSrX+
みなさんに質問です。みなさんは独り暮し?私はそうです。暗い所、閉所も苦手です。パニックになった時、どうしてますか?

970 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 08:59:16 ID:tlN+2P9w
よく自室やトイレで「ゴメンナサイ、ゴメンナサイ」をくり返します。
親にも大きな声を出さないでと注意されますが、考えられば考えるほど悲しくて泣きたくなります。

971 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 09:55:42 ID:6sB+Ywjz
母に幼い頃、死んだらどうなるの?と聞いたら、
そりゃアンタ、どうもこうも目をつぶって寝た状態よぉ、と言われた。
その母がなくなってから時々死の恐怖がある。
宗教で少しは楽になるのかな?禅とか良さげ

972 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 13:24:31 ID:M8MXSrX+
死んで『無』になるのが怖い…。自分が存在しないでも、この世の時間は流れていく。それもイヤ。どうか、死後の世界があってほしい。違う世界で生き続けたい。

973 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 13:26:42 ID:4l8ExagD
もう駄目だ
死ぬかな

974 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 13:35:38 ID:glPBcbhT
この人の自伝読むと、死後の世界はあるんじゃないかと思える。
いちおう世界的に認められた死の専門家だし、、。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042920012/ref=pd_bxgy_text_2/250-9095544-3025821



975 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 13:54:55 ID:f/B5uuL6
死んで楽になりたい気持66%、死ぬのが怖い気持34%

976 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 14:10:39 ID:U9wkpt1s
死後の世界…あってほしいようであってほしくない。
他の世界で生き続ける…いつまで?
地球が無くなっても太陽が無くなっても自分がある。もうキリが無い。
無になるのも嫌だけど、永遠てのも嫌だ。
生まれてこなければよかった。

977 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 15:14:22 ID:9BGqbIS2
ごめんそろそろスレたてしようかなと思ったら規制でむりぽだった。
過去ログ
1 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053
2 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
3 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/

前スレ
■■■死恐怖症(タナトフォビア)4棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1117123432/

よろしく頼んだ

978 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 19:00:35 ID:gYhc5x8D
私は鬱+パニ+タナトです。
『心のチキンスープ』という本オススメです。

979 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 20:05:26 ID:/YqLtWLs
■■■死恐怖症(タナトフォビア)5棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136284577/


980 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 21:00:27 ID:edkRFE5I
言葉では説明できないこの感覚
ある種の快感にも似ている…

981 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 21:39:58 ID:r2b9Oxbk
これは絶対快感にはならない・・・。
タナトがきつくなってる時期はちょっとした時すぐに出てくるから。
何かをしていないとだめで、なにかしても出てきて。
はっきりした答えがほしいね。


982 :957:2006/01/03(火) 23:18:37 ID:msceTP/z
快感に似てるなんて信じられない・・・

983 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 23:22:13 ID:edkRFE5I
うっふっふっふっふっふ

984 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 09:54:43 ID:S5LFtGeF
死後の世界なんてありません!
人類もいつか滅びます!
どういう歴史を綴ろうと私達の終着駅は「無」です!

985 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 14:56:59 ID:AoMYieup
最近バイトをし始めたおかげで、忙しくて発作が来ることがなくなった。
でも期間限定のバイトだから・・・終わった時はまた・・・・。

発作は苦しいけど、タナトになってよかったと思う。
怖いし、死ぬという現実を知ってるから辛いけど、
その分そこら辺でぎゃーぎゃー馬鹿みたいにしてる同世代の子達より、
自分の将来や生きるってことの大切さ?を実感しながら生きて行けてる。

986 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 15:57:40 ID:gZDIgVdT
>>976
ものすごく同意です。
死んでぷつっと終わり、自分が消えるのも怖いですけど、
永遠に自分が続いていくっていうのも相当の恐怖ですよね。
寝る前にそのことについてずっと考えてると、物凄い孤独感に襲われて耐えられません。
昼間は平気なんですけど。

最近は、
死んで自分がなくなるってどういうことだ?

恐怖感

でも、自分が無くなるってことは、怖いと言う感情も無くなるから、
怖いのは死ぬ直前か

更に恐怖感

みたいなループで、もうアホかと。

987 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 16:50:06 ID:rmOiK//f
宇宙怖い。

988 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 21:09:11 ID:AoMYieup
えー!永遠怖いですか!?
私は死んで感情が無くなる事より、今の自分?が永遠に続いてこの思いが、思考が終わらないことの方が全然うれしいんですけど・・・。

989 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 22:44:13 ID:y36UdRwT
やっぱ永遠に存在したら飽きると言うか嫌になるだろうなあ。
最初はいいかもしれないけど、だんだんいつまで続けていればいいのか不安になりそう。
死というのはそういうことから開放してくれるものかもしれない。
それでもまだ死は恐い。

990 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 23:42:07 ID:uCluScsU
自分が消えるのが怖い
だから永遠に生き続けられるのは大歓迎
というか永遠に生きられないのが苦しみの発端な気がする

991 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 00:56:53 ID:3fsemwR3
>>985
そう思えるのは素敵なことだと思う

992 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 02:48:17 ID:QgyhPidu
今日、このスレをはじめて見掛けたよ

自分と同じ想いを持ってる人がこんなにいるとは思わなかったよ

993 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 02:52:04 ID:ptzWoQqw
よーこそお仲間

994 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 03:00:39 ID:NnoA8I0a
>>990
永遠に生き続けるのもどうかなあって思うよなあ・・
500歳ぐらいになれば人間、もういいや・・って気になるものかも。



995 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 06:52:13 ID:8O28v4D5
初めは西暦2200年自分含めて今地球上にいる人間は全て死んでると考え
その日からタナトが発祥した
それ以後自分が死んだ後も無限に月日は流れ続け
永遠に意識がない状態で二度と戻ることはない→発祥
となります。逃れようとしても勝手に考えてしまい心臓の鼓動が早くなります

996 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 21:17:15 ID:wjD+St90


997 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 21:18:26 ID:wjD+St90


998 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 21:19:32 ID:wjD+St90


999 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 21:47:24 ID:wjD+St90


1000 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 21:51:36 ID:hVPlScoj
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)