5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「毒になる親」2人目

1 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 13:17:22 ID:NX5+NGym
前スレを消費したので、次スレ立ててみました。
皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
前スレ:http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1101024607/

2 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 13:38:38 ID:le0jfnOR
前スレのログ持ってるひといたらうpきぼん。
結構参考になる書き込みがあったので。

3 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 14:03:54 ID:dmaI8P2/
1さん乙〜

4 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 14:04:05 ID:SyjBRIN6
最近、病院の診察室で母を、すごいけんまくで怒鳴りつけてしまった。
自分でもビックリしたが、母にこんなに怒鳴ったりしたことなどなかったのに。
その前後から私は、家でどうも落ち着かなく、気を休めて家にいる事が
できなかった。たとえ自分の部屋でもそうだった。
今日、「毒になる親」を読んでいてその原因がわかった。
私の母はこの本のコントロールばかりする親、(a)「干渉を止めぬ母」のタイプ
の節に書かれている親だったのだ。
この本の通り彼女は、病院で怒鳴ってからと言うもの見るからに傷ついたような顔をして
過ごしている。
彼女の干渉は、例えば、送られてくる携帯電話の料金明細を勝手に空けて見る、
クレジットカードの料金明細を勝手に空けて見る、
携帯で2ちゃんをしているのを発見した時なども、自殺系サイトを見ているんじゃ
ないかどうかと携帯をのぞきにくるなどだ。
他にも私が鬱が酷く会社に行くのがままならない時など、上京してきて
長い間私の世話を焼き、同時に干渉した。
この上京は何度も繰り返された。
私は、今日この節を読んで自分はコントロールされている事に気が付いた。
色々と世話を焼く彼女にうんざり疲れ、フラストレーションがたまっていたのだ。
そして病院で怒りが爆発して怒鳴ってしまった。
また同時にやはり本にあるように見るからにかわいそうな態度を取る母に罪悪感を感じてしまった。
もう自分を責めるのは止めたい。

5 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 14:04:40 ID:1T99mrB7
岐阜県中津川市の一家惨殺事件

の首謀者 原平はらたいら(57) も母(85)との確執といっていた。

いくつになってもあるんだなぁ

6 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 14:16:14 ID:dmaI8P2/
>>5 あれって母親は殺さなかったんだっけ?
   娘や幼い孫達を惨殺したやつだよね?

7 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 15:33:29 ID:1T99mrB7
>>6
妻ね。
はらたいらの妻は旅行にいってた。
姑問題の確執によく耐えてたと殺意はないし・・・無関係としたかったみたいだ。

歪んだ人格というのは85とかになっても、治らんのだなぁ

8 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 16:39:05 ID:fsOvcITj
うちのばーさん89だけど、酷いもんだよ…。

あたしの親だけじゃなく、叔母達も毒吐きまくりだしばーさんの兄弟達も狂ってるから親族みんなが変…。
お互いの家の虐待や自殺未遂を周りに自慢げに触れ回るの大好きで、助けようとか解決しようとはしない。
自分が毒だなんて気付かないからそういう人って一生そのままなんだろな。

長々とスマソ

9 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 19:14:12 ID:SyjBRIN6
>>8
家のばーさんも酷いもんだよ。彼女が毒持ちで父、叔母と子供も毒持ち。
やっぱ遺伝だね。
父親こないだとんでもないことしでかしたよ。
ついに、自分の母親(89歳)に暴力を振るった。
というわけで、家庭は益々崩壊。
さっき帰ってきたときも玄関で靴脱いでたら、父親の怒鳴り声がして
「×××しないとなー、ぶち壊すぞ、わしが!」
ってのが聞こえてきた。
今日はご機嫌斜めのようで。
早く出たいこの家。
ふー。

10 :前スレの811:2005/04/04(月) 20:47:48 ID:5dVONyrS
>>7の>歪んだ人格というのは85とかになっても、治らんのだなぁ
>>8の>うちのばーさん89だけど、酷いもんだよ…。
とう事からも前スレ>>921の>祖父母の代に、太平洋戦争での戦場や空襲で負った精神的外傷を治癒する機会が無い
まま子育てされた世代に受け継がれて連鎖が続いてるんだよなという事が正しいと証明された思っている。
>>85>>89なんてもろ戦争経験世代でしょう。


11 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 22:16:08 ID:fsOvcITj
違うと思う。

12 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 22:19:23 ID:CuiG7dwC
>2
ログはあるけどUPってどうすれば・・・


13 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 22:39:30 ID:le0jfnOR
>>12
↓2chアプロダを使うとよろし
http://up.isp.2ch.net/upload/c=03okari/input2.cgi

参照でファイルを選んで、タイトルと本文を記入して投稿するとUPされまつ。

14 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 23:54:37 ID:SyjBRIN6
9です。父親がらみでもうひとつ書かせて下さい。
最近母から圧力というか、押しつぶされそうな空気を押し付けられている。
今日疲れているそんな中、父からの一言でフラッシュバックが起きてしまい
もう寝込んでしまいたい状態になってしまった。(頑張れ、自分)
父は私の車の車庫への止め方が気に入らなかったらしく、
「そんなことしなくて良かったのに」
と不服な顔で言った。
たいした言葉では無いのに、この瞬間、私は子供の頃から言われ続け、
父の機嫌を損ねたときの言葉を思い出した。
それは、すごいけんまくで、鬼のような顔をして
「いたらんことせんでええっ!」
と叱られる言葉だ。もしくは
「いたらんことせんでええっ!、ったくお前は!」
「すぐいたらん事をするやつだ、お前も母さんも」
彼は自分の気に入らない事をする私、母、妹を出来てないヤツと
どっかで馬鹿にしていた。そして出来てない私たちを罵ってきた。
子供だった私は何より父が怖かった。だからどうにかして
認めて貰おうとびくびくしながら必死で彼の機嫌を伺い続けた。
今もその性格は治っていない。刷り込みが激しい分信じられないほど
具合が悪くなる時もある。嫌になる。なんでこの人こんなに怖いのだろう。
度々長文ですみません。


15 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 01:20:38 ID:4Yc9CTFl
>14
完璧なACコースで育っちゃたね。
私も否定は毎度だったよ。

16 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 02:41:20 ID:C0Y9s6QV
>>14
まさに俺だ。父親には恐怖しかない。身の危険を感じる恐怖。
マジで一言一言にびくついてる。大人になってもそれは変わらない

17 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 04:01:12 ID:upBIZ3xy
そういう支配的な親の下で育った。
それで親が口出しできないくらい理論武装して、地位も手に入れて、
それから一方的に断絶した。
そしたら今度は情に訴えてきたよ。
もう完全に沈黙して、電話もメールも完全無視。
軽蔑すべき憐れな人間としかもう思えないね。
たまに良心の呵責に負けて、つい話してしまうけど、結局向こうはまたボロを出す。
死ぬまで変わらないんだな、と絶望が確実になるだけ。

18 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 04:19:48 ID:H9VrWuHH
家の母親は親戚に私を預け、若い頃好き勝手に男と逃亡したりしていた。
気分次第でよく殴られたし、自分の意見が通らないとフテ寝したり
わざと救急車で運ばれたりして意思を通した。気が強くすぐ暴れたり
するので周りもなるべく母に逆らわないようにしていたことをいいことに
したい放題だ。今では親戚も去っていき再婚した義父と2人で田舎暮らし
をしている。20年くらい前から薬物依存で頭痛薬を飲みまくって
奇行を続けている。家事もせずゴロゴロ寝てばかりいる。
なるべく関わらないようにしているが、最近は年のせいか干渉してくる
ことが多くて私もキツイ。

19 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 04:30:02 ID:upBIZ3xy
>>18
断絶しろ。
本当にそれが一番だ。
手を替え品を替え、親の愛情だとか心配だとか、終いには都合良く
いけしゃあしゃあとそんなものまで持ち出してくるが、
徹底的に無視しろ。
死んでも後悔しない、ていう覚悟さえ決まったらな。

あとは自分の子供に同じことしないよう、最大限の努力を払え。

20 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 04:51:14 ID:H9VrWuHH
>>19
どうも有難う。言って欲しいことをバッチリ言ってもらった気がします。
そうです!手を替え品を替え愛情とか心配を持ち出して迫ってきます。
私も耐えきれなくなって若い頃家出しましたが、結局親が倒れたと噂で
聞いて帰ってしまったのです。憎しみや不快感でいっぱいのくせに、
>>19さんの仰る覚悟が出来ない自分が居るんです。でもこれ以上自分の
生活を荒らされたくないという強い願望もあり、自分でもこの問題を
もてあましています。話し合いが通る相手ではないし、本当は>>19さん
の仰る通りにしたほうがラクだし、自分の為にもなると思うのですが
・・・・あとは覚悟だけなんですよね。私の状況をこんなに解かってく
れる人が居て嬉しいです。有難う。

21 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 05:29:26 ID:upBIZ3xy
自分の負債を払うことができずに子供に払わせる、愚かな親の負債を、
子供が代わりに負うことはないよ。
子供としての最低限の義務さえ果たしておけば、それでいいんだ。
自分のプライドにさえ背かなければ、後悔もしない。
頑張って、強くなれ。

22 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 05:30:18 ID:HNoGf3Dq
>>17は立派だよね。
私も毒親の思う壺にはならないように頑張らないとな。

23 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 05:50:20 ID:upBIZ3xy
>>22
それでもときどき、あまりにも自分が親に似すぎていることを自覚して、イヤになるよ。
どうしたって、逃げられないから。
憎悪が煮えたぎって、抑制しがたい破壊衝動が沸き立って、
なんでこんな人から植えつけられた憎しみを、俺が頑張って押さえつけなきゃなんないんだ、って思う。
一方で、家庭としては平均的だったにもかかわらず、こんな冷血な子供を持ってしまった親が
どうしようもなく不憫に思えることもある。
俺らみたいなのには、この激烈な感情や親の揺さぶりに耐える強さを身につけるしか、道はない。
頑張ろう。

24 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 08:00:37 ID:wE1fqpWH
>一方で、家庭としては平均的だったにもかかわらず、こんな冷血な子供を持ってしまった親が
どうしようもなく不憫に思えることもある。
例え、このスレでも、こんなことを書けば、エエーと思われるかもしれないけど、
母親を親父にいじめられた俺としては親父が苦しんでいるのを見てるともっと苦しめと思ってしまう。


25 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 13:36:16 ID:H9VrWuHH
>>21
有難う。子供として最低限の義務を果たせばそれでいい・・・そうですよね。
私も嫌なところ母親に似てるな〜と思う時けっこうあるんです。
でも絶対に自分が親になった時あんな親にはなるまいと思ってます。
私は>>21さんは冷血な人なんかじゃないと思いますよ。本当に冷血だったら
親のことで悩みもしないし、逃げられないと思うのは親御さんが可哀想
だから・・・って気持ちが少しでも働くからでしょう?それに私みたいな
者に頑張って強くなれって言ってくれたじゃないですか。むしろ優しい
人だと文章を通して感じました。あなたも頑張って下さいね。

26 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 14:07:56 ID:g2KMjLkL
親パラ女のおまえが毒親も糞もねーって

m9(^Д^)プギャー


27 :14:2005/04/05(火) 14:21:29 ID:mpSHHa4p
>>15,>>16,>>17
14だけどみんな支配されてきたんだね。
これもう疲れたよ。17みたく強くならにゃ。
それにはこの「毒になる親」って本は役立ちそうだ。

28 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 14:24:38 ID:mpSHHa4p
親への恨みを書かせて下さい。
私はこの本に書いてあるような毒親によって、本にもあるような抑うつ持ちになった。
親たちは私の苦しみを知っているのか、多分解っていないだろう。
そのことが親に対して非常に腹立たしい。憎い。言葉で表現できないくらい
憤りを感じる。
あなたたちは、一応病院の先生から親二人の育て方に問題があったから
私はこのような気質持ちで鬱病になって私がうまく生きづらいことを通知されている。
しかし、本当に反省しているのか?自身の性格、接する態度を変えたのか?
家の中はどんどん家庭崩壊が進んでいる。
それは多分、親達が変わらなかったからだろう。

少しでもいい、いや少しでは嫌だ。私のこの苦しみを知るべきだ。
私は自殺未遂、OD、リストカット、過食などやってきた。
上記のうち、父親が知っているのは過食だけだ。他は知らず
のうのうと生きている。過食でお菓子をたくさん買って来たところを
見て「あら、お前、どんだけ買ったの?」とニコニコしながら声をかけて
きた事があった。心配の影すらなく、のんきに声をかけてきただけだった。
母は全て知っているが、私を解ろうとはせずただただ
「もう、こんなことしないで」
と嘆くだけだ。
私は嘆きが欲しいんじゃない。そこまでしてしまう気持ちを分かって欲しいのだ。
二人は私がどんなに苦しんできて、今必死に自分を育て直そうと、自分を人間
として正しく確立しようと努力し、辛い毎日を乗り越えているのか知って欲しい。
そして心から反省して欲しい。
それくらいの反省くらいしてくれなきゃ、やってられないよ。人を踏みにじるのも
いいかげんにしろッてところだ。
長文すんまそ。

29 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 16:35:23 ID:upBIZ3xy
>>28
道は、和解か、断絶か、二つしかない。
和解できるなら、もちろんそれが一番いい。
が、和解できるような賢明な親なら、みんな苦労しないよ。
勉強すればするほど、親としての無知と、親の人間としての愚かさに気づくんだ。
過去を反省なんてしない、絶望的な愚かさにね。
君をそこまで歪めてしまった愚かな親が、君を矯正できるわけがないだろ?
だから、君は自分で自分を矯正しなきゃならなくて、なんで自分が、って思うんだろ?
でもそれでいいんだよ、そのまま行け、そして強くなれ。
やりきれない思いは死ぬほどするだろうけど、生きてれば和解のチャンスが来るかもしれない。
もし断絶せざるを得なくなっても、強くなっておけば耐えられる。
負けんな。

30 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 18:23:23 ID:ajRfGvj+
自分を矯正することに疲れた。
自分が結婚する怖さを抱えたまま、そして理不尽な過干渉の母親と無関心な父親に愛想を尽かした彼氏達は去っていき、婚期を逃した。
進路も子供の頃から決まってた。すべて金でコントロールすること、自由に使うことを許されない状態から逃げられなかった。
逃げるためにホステスもした。
精神が壊れた。もう疲れた。

31 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 19:21:05 ID:H9VrWuHH

完全に親を捨てきれるようになればラクになれるのにね。
ここに居る人達は親意外の身内とはうまくいってるのかな?


32 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 20:31:58 ID:mpSHHa4p
>>29
ありがとう。断絶しかないね。あの親は絶対変わりっこない。
和解はしない、したフリはして適当に過ごすけど。
抑鬱が良くなって、体力もついたら家をでるよ。

>だから、君は自分で自分を矯正しなきゃならなくて、なんで自分が、って思うんだろ?
その通りでも自分でしか自分変えれないもんね。
今カウンセリング受けて自分の考え方を変えて、生きなおしをしようとしてる。
29、負けないよ。ありがとう。

33 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 21:21:15 ID:hXhDiuAD
前スレで大体出尽くしたと思ったけど、まだまだもっと自分に似てる人がいるなあ。
親に否定され続け、びくつき続けて、そのあげく怯える代わりに攻撃を覚えちゃった。
殴る蹴るとかはしないけど、嫌な目にあったら怖がるとか逃げるとかより
反射的にカーッと頭来て仕返しを考える。そうしないと親に精神的に対抗できなかったから。
ずっとずっと考え続けて、普通の人みたいに昇華ができない。
いつも苛々しっぱなし。だからいつも他人に怖がられてた。

断絶しても情に訴えられて失敗したのも同じ。あの時戻らなければ今は別の場所で
別の人生だったろうに。

34 :12:2005/04/05(火) 21:38:37 ID:f+gPJvBq
>>13
折角教えてもらったのに申し訳ない
うちの専用ブラウザ、ログをhtml化するのが難しいらしくて
激しく時間がかかりそう orz
悪いのは専ブラじゃなくて英語を理解できない俺の頭なんだが

一応頑張ってみるけど、誰か他に前スレのログお持ちでしたら宜しくです

35 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 22:26:39 ID:mpSHHa4p
>>33
その気質は治るよ。カウンセリングとか受けてるかい?
親は自分が困ったら、情で迫ってくるよね。うちもそうだけど
これはきたないやり口だよな。

36 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 00:34:40 ID:2aja6Yv3
>>33
時には境界例っぽくね。。。

わかるわぁ〜私もそうだった。攻撃的な理由は深層心理にある「親への怒り」
なんだよね。自分も長く気が付かなかった。
ロジャース系の勉強すりゃわかるが・・・人の心の構造って上下二層になってるんだよね。
上が自意識=自分の意識、下の深層心理に“無意識”というものが鎮座してる。
周囲の人が、あの人って「こういう人」の他人にはよく見える部分の自分。
>>33の場合はこの深層心理の部分に親への怒りが鎮座してるんだよね。
ときに自分でも訳のわからない怒りに襲われてたんじゃないかな。この上下を隔てる圧力隔壁を
壊すことができると温厚で人格が統合されるんだけどな。
カウンセリングなどは壁を壊す作業さ。


37 :33:2005/04/06(水) 01:12:04 ID:kdzSWXwi
カウンセリングの最中です。それでこの怒りを意識しました。
それまでは自分を勝気とは思ってましたが、
危険なほど攻撃的だとはまったく思っていませんでした。
治るんでしょうか。治るなら嬉しい。でも今も大概若くないですが、
年寄りになってやっと治って、人交わりができるようになった。なんてのは寂しい。

今は自分の何にでもムカツくという汚い部分が嫌で嫌で
壁の壊しようがなく思えて、絶望的で落ち込みます。
親への怒りの他に、親から移された怒りがあるように感じられます。
自分以外の過剰な量を持っている気分。

あ…辛うじて生活に適応できてるだけで、攻撃型境界例かも知れない…。

38 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 01:32:06 ID:2aja6Yv3
>33
おれは岩月けんじの「家族の中の孤独」という書籍を読んでいて、違った形で気づいた。
ただ岩月も人格を触る、変える、には数年かかるといってる。
ようは簡単ではない!んだ。気長にあきらめずにやる。

>>親から移された怒りがあるように感じられます。
これは的確な表現だね。実はこの深層心理は巧妙な手口を使う。
この深層心理が親をそのままコピーしちゃうんだよね。だから移された感を感じるのは当然さ。
よく「親のようにはならない」と言いつつ、我が子を虐待死させる親は、必ず虐待された歴史を持つ。

深層心理、意識が自分では感じられない感情だからやっかいなんだよね。
ここにくる人の深層心理はクロスチェンバー=交差してるから余計にやっかい。
YESが実はno で NOが実はyseだったりする、これをストックホルムシンドロームという。

地面を掘り起こす作業と似てるので時間がかかるのさ。自分の人格を掘り下げてゆく
作業だからね。
気長に、あきらめずに続けること。
おれ一年半で、だいぶ楽になったYO

39 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 08:16:50 ID:P+RWZOCy
>>33,>親への怒りの他に、親から移された怒りがあるように感じられます。
自分以外の過剰な量を持っている気分。
具体的にはどのような怒りを移されたのですか?

40 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 13:12:14 ID:2aja6Yv3
具体的にはどのような怒りを移されたのですか?

なんでもという感じじゃなかろうか。たとえば会社で上司から貰った怒りだったり・・
(つまり八つ当りに近い)
とくにこの系統の親の共通項に「被害妄想的怒り」をもってるやつは多いと思う。
もうね、社会が悪い!とまでいいだしかねない人。

すべて子にとっては関係の無い、理不尽なものであることはたしか。


41 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 14:45:48 ID:yco3cd34
18時に後輩と飲みに行こうと思っているといったら、「暗いし、遅いからやめなさい」
23時に電車から電話かけてくる友達はどうなるんだ?と言ったら、「みんな全員不良なのよ!!」と言い、
鬱で復学5年生になったら、「遊ぶ前に勉強しなさい」

もう、いい加減にして欲しい。
22歳だ!!
20歳過ぎてないならまだわかるが、おかしすぎる。
コントロールしてもいいよ?その代わり、あとが怖いからね。
学校、また行けなくなっても親の責任になるだけだから。
少しでも遊びに行って、外に出るようにしなさいって言う病院の意見を理解していないようだ。

42 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 17:25:09 ID:h4lVC6j4
pu

43 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 17:27:24 ID:+V5qf6yG
ACフルコース育ちの私。一家を代表してメンヘラになった。

44 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 18:25:49 ID:WLSSjQvn
朝から晩まで アンテナ張って
  お母さんの機嫌に 気を遣う
   私 ほんとうに 疲れちゃう

お母さんの ガミガミどおりに していたら
 わたしは わたしで なくなるの
  ラジコン人形に されちゃうの

ガミガミはさみで 切られると
 手足も耳も 口さえも
  なくした蟹に なるのです
   素直で いい子の 蟹なのです
 こんな蟹になるなんて イヤーよ

45 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 00:58:06 ID:/gwE2DSe
この本を読んでみたいなと思いつつ、もうすぐ超ハードな生活が
待っているんで、読む暇が無い・・・・。
でも、このスレを読んだら、私も皆さんと同類だったのかなと。
親の責任だけにしてはいけないことは百も承知だが・・・・。

喪男喪女の超晩婚お見合いカップルの下に誕生する
(しかも両方とも愛があって結婚したわけではない。子供が
欲しいだけの男と、これ以上売れ残りたくないだけの女の
思惑が一致しただけ。)
      ↓
子供の教育方針などをめぐる考え方が違いすぎて、両親、いつも
バトルを繰り広げる
      ↓
     姑参戦
      ↓
母親、私を連れて心中するも未遂に終わる

46 :45:2005/04/07(木) 01:07:54 ID:/gwE2DSe
両親、一からのやり直しを決意。
      ↓
妹誕生。母親の愛情は妹に移る。私は人身御供のように
父と祖母のほうに押し付けられる。でも、2人とも子供との
接し方を知らず、私を「大人」として扱う。(もしくは「良い子」
に育てようと必死になられた。)
      ↓
「大人」として育てられた結果、学校生活が始まると同時に周囲から
「優等生ぶる」、「真面目すぎて面白くない」などと猛烈ないじめに遭う。
      ↓
家庭では、みんな父のご機嫌を伺うため、本音を話せる空気はなく、
いじめに遭ってても、「学校って楽しい!」と振舞う羽目に
      ↓
「こんな学校環境から抜け出したい」一心で、猛烈に受験勉強して
希望の高校に入れた

47 :45:2005/04/07(木) 01:22:31 ID:/gwE2DSe
でも、今までの鬱憤から、人に対して攻撃的となり、気が付けば
高校でも居場所が無くなる
      ↓
初めての反抗期
      ↓
両親、実力でねじ伏せた。私、自暴自棄になる作戦。両親、気付かず。
妹の反抗期対策だけに必死。
      ↓
多浪して大学入学するも、年齢もコンプレックスになり、友人あまりできず
      ↓
この頃になると両親(特に父)からの私への執着が激しくなる。
(「お前だけが生き甲斐なんだ」的態度。)
私、いつもいつもイライラ&欲求不満状態
      ↓
就職活動失敗。・・・・・・・・現在のニート状態に至る。
「彼氏いない歴=年齢」の結婚適齢期過ぎそうなおばさんニートなので
もうそろそろ練炭で逝こうかなと思案中。

「こんな家庭に生まれなければ」とか「『理想の子供であること』
を強要するのではなく、『あるがままの私』を受け入れようとしてくれて
たら、こんな人生を送らなくて済んだはず」と思って、毎日泣いてます。




48 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 03:18:10 ID:S1P1lWVf
忙しくても
時間みつけて読んだようがいいかも・・


49 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 03:34:11 ID:+41py0zN
公平を期すために、『「傷つき易い子ども」という神話』ウルズラ・ヌーバー
という本を読んでみるのがおすすめ。

どちらも読んで、どっちも面白かったけど、どちらかというとこの本のほうが
私は好き。

50 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 04:03:55 ID:+41py0zN
傷つき易い→傷つきやすい

51 :前スレの811:2005/04/07(木) 09:47:10 ID:RI49vYkJ
>この頃になると両親(特に父)からの私への執着が激しくなる。
(「お前だけが生き甲斐なんだ」的態度。)
とか言う奴に限って自分の子供をけなしていた奴が多い。
>多浪して大学入学するも、年齢もコンプレックスになり、友人あまりできず
別の意味で自分も大学で友達ができなかったです。
結局親に問題があると人間関係を築く能力ができない傾向があるみたいですね。

52 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 10:06:34 ID:ABavmNck
親のせいにするのは、親から自立し、困難な状況から抜け出すための手段なんだと思う。
親を批判、攻撃するだけで満足してしまい、自分では何の努力もしない人には、「それは甘え、自己中」という常識的批判が当てはまる。

個人的には、親に対する怒りや恐れを抱いていることを自覚し、吐き出すことによって
心が軽くなった経験があるので、方法論自体は否定したくない。
が、最も大事なのは、親が変わってくれるという幻想を捨てることだと思う。

素人考えですが、親からの心理的自立のプロセスはこんな感じではないでしょうか。

 親と自分が未分化。親から見た自分=自分から見た自分になっている。
 親の暴力や心理的操作によって、自分の感情や考えを持てない状態。

  ↓

 親を批判的に考え始める。我慢していた怒りの噴出。
 親と自分の違いに気づき始めており、自分の感情を感じることができるようになる。
 しかし、それはあくまで親主導の感情であり、親に支配されていることに変わりは無い。
 「親にこんなことされた→ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!」と直接的に反応している限り、
 一生、親に対して怒り続けなければならない。

  ↓(ここら先は未経験なので、私の推測ですが)

 親批判が一段落。親を客観的に見られるようになる。
 親が変わってくれるという幻想捨てるのと引き換えに、
 親から完全に自立した自分を手に入れる。
 「親にこんなことされた→確かに腹が立つけど、それを言ったところで火に油を注ぐだけ。
  親が私を理解してくれることはないのだから、適当に受け流して、他に楽しみを見つけてストレス発散しましょ。」

53 :前スレの811:2005/04/07(木) 11:23:00 ID:cFbIljRZ
>>52,>親を批判、攻撃するだけで満足してしまい、自分では何の努力もしない人には、「それは甘え、自己中」という常識的批判が当てはまる。」
自分は心や頭でわかっていても体がついてこない人間、つまり努力できない人間なので
、この発言はなんか見下された気分になり、>>52に対し、馬鹿にしやがってという気分になる。
それに世の中、努力したくても努力できない人間だっているんだよ。
>>52はそういう人間を怠け者罵るんだよ、俺の高1の時の担任のように。
> 「親にこんなことされた→確かに腹が立つけど、それを言ったところで火に油を注ぐだけ。
  親が私を理解してくれることはないのだから、適当に受け流して、他に楽しみを見つけてストレス発散しましょ。」
それができれば、苦労に越したことはないよ。
ここのスレの住人の中には何やっても満たされないと感じる人間がいるんだから。
そしていつもいらいらしている人間だっているんだから。
そういう人間事も少しは考えたらどうかね。
まぁ口ではなんともいえるからねぇ。
結局みんな自分さえよければ、いいんだよ。


54 :前スレの811:2005/04/07(木) 11:29:37 ID:cFbIljRZ
結局、>>52も自分の言うことが受け入れられないと
だめだなと批判するだけ。


55 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 12:28:16 ID:Y6fDK0Le
> 「それは甘え、自己中」という常識的批判が当てはまる。

どうにかしたいけどどうにもならないんだ、と悩んでいる段階の人に
これは確かにちょっと言い過ぎかもしれないな。
今↑こう思っている人はそれでいいんだよ。
そのうち「“いつかは”どうにかしたいな」を経て
「“いつ”どうにかしようか」と、考えられる時がやって来る。

他人が「それは甘え、自己中」と批判しようと、その言葉にあなたが傷付く必要はない。
ただ、心に怒りを抱えたままでは、辛くて苦しいのはいつまでも変わらない。
それに、いずれ大事な人が現れた時、自分が親にされたのと同じように
あなたはその人に自分の怒りや悲しみを押し付けてしまう。
それはあなたにとって、自分が苦しむのと同じくらい辛いことであるはずだ。

だから、ゆっくりでもいいから自分の感情に気付いて、それを認めてあげてほしい。
怒りや悲しみはただ抱えているだけでは辛いばかりだから、
信頼できる人に相談したり、スポーツや趣味等で発散して、表に出すのが効果的。
勿論一人の時に泣きわめいたり、憎い相手の写真に文句を言ったりするのだっていい。
そうして過去に封じてきた感情を吐き出せば、ずいぶん楽になるはずですよ。

ということが「毒になる親」に書いてあったような気がしますが(全部受け売りかよ!)

56 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 17:35:22 ID:ZvYuIQGV
>>52
>「親にこんなことされた→確かに腹が立つけど、それを言ったところで火に油を注ぐだけ。
>親が私を理解してくれることはないのだから、適当に受け流して、他に楽しみを見つけてストレス発散しましょ。」

私、ココまで到達したんですよ。親元から離れて7年ぐらいたってやっと。
だけど毒親からしてみたら「適当に受け流している状態」を
「自分の事を全部うけとめてくれる相手」と勘違いしていたようです。

ある時、一通り私への言いがかり批判などでストレス解消したあと、
(この時点ではすぐに話を切り上げさせ、殆んど反論や言い合いもせず、
私はその場から立ち去りました)
「自分はこんなに素晴らしい人間だ。自分の子育ては素晴らしかった」
「本やテレビの受け売り奇麗事論(もちろん、母が一つも実行できなかった事、
実行どころか正反対の事をしていた)」
という内容の現金同封の手紙を送って来た。
(先日暴言吐いた自分のイメージ回復の為なのが見え見え)

何か、親の言う事やる事に対して受け流していても、
結局攻撃された上自画自賛して思い上がっている親を見て
関わらない事意外にないのかも・・
私の心の平穏が訪れるのは、親が死んだ後だ・・・と悟ってしまいました。

なので、>>52のつけたしとして一番下に

「受け流しの状態で攻撃が悪化した場合は、
相手にもわかるくらいのハッキリした拒絶をする」
大嫌いの態度をはっきり見せる。
をつけたしします。

57 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 21:42:17 ID:82T4fo+5
母が亡き父の事を悪く言うのではないのですが、
父に殺されかけた、だの、
ひどい事をされて我慢してきたことを何度も言います。
私はその事を聞く度にうつがひどくなり、肩になまりがのったような
背中全体が痛くなります。
今は抗うつ薬を飲んでいます。
母は病気を理解はしてくれていますが、そういう母の言動もうつの原因ということが
理解できないようです。

この場合、母にはっきり
「自分はそういう事を言われるとうつが酷くなるのでやめてほしい」
と言えばいいでしょうか?
母も悪気があって言ってはいないのですが、何て言っていいか悩みます。

なにか良い案があれば教えてほしいです。

58 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 23:04:57 ID:aDPZgu+f
書いてることは間違いじゃない部分もあるんだけどさ

>親のせいにするのは、
じゃなくて、客観的に見ても実際親のせいだし。全てとは言わないまでも、あるいは自力で改善できる
部分も親のせいにしている面もあるかもしれないけれど、親のせいなのに親のせいにできなくて
とことん自分を追い詰める人が多数のように見られるけど。

>親を批判、攻撃するだけで満足してしまい、自分では何の努力もしない人には、
>「それは甘え、自己中」という常識的批判が当てはまる。

……こうも一刀両断されると全部のやる気が萎えるな。

59 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 01:12:12 ID:cBeMaZTR
>親を批判、攻撃するだけで満足してしまい、自分では何の努力もしない人には、
>「それは甘え、自己中」という常識的批判が当てはまる。

実際そのとおりだろ。これで萎えるとか言ってるのは逆に言えば
常識的批判にとらわれた迷い子であるという自覚があるわけで。
そういう無駄すぎる自覚なんかほっとけばそんなの気にならないさ。

60 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 02:01:57 ID:oJkuSNPs
あなたが生まれた時、あなたは泣いていて
親は笑っていたでしょう?
だから、あなたが死ぬ時は 親が泣いていて、
あなたが笑っているような 人生を歩みなさい


61 :前スレの811:2005/04/08(金) 03:11:31 ID:inO6XjvD
>>59,常識的批判にとらわれた迷い子であるという自覚があるわけで。
そういう無駄すぎる自覚なんかほっとけばそんなの気にならないさ。
確かにそうだけど。
第3者が誹謗中傷目的で批判してくるならやはり気になると思うよ。

62 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 10:22:30 ID:usBqjYJ7
とても相性のいいクリニックに5年間通っていた。
バイト代だけでは治療費出すのが苦しく、32条も通って、
いくらか負担は楽になってた。
症状も軽くなってここしばらくは通わなくてもいいくらいに回復してた。

けど、症状が突然悪化し、もう一度訪ねたところ、
ここでは診れない、入院設備整ったところを探して
移ってくれといわれた。

それから親がしゃしゃり出てきた。
32条の患者証さえ親に握られてしまった。
医療費がタダになるのを知ってるから、使いたいらしい。
申請するっていったときはあんなに反対したくせに。
どこかのクリニックを予約したようだが自分はどこか知らない。
「お父さんの言う事を聞いていればおまえの病気はなおる」
のだそうだ……。
おまいは精神科医なのかそうか、すごいな。……勘弁してほしい。
病気になったのも全部私のせいか、母親のせいらしい。
母親の家系はたしかに全員精神病みっぽくて、その影響なのはたしかだが、
父親も怖くなってきた。
しかも『毒親』読んでるの見つかって、最悪です…orz

……逃げたい。…でも経済力がない。勇気もない…。
母親の精神病み家系から駆け落ちで逃亡した従姉がキラキラ輝いて見える。
彼女は凄い。恋人のために宿した子どものために何もかもすてて、
経済力も顧みず逃げた。
自分には無理だ。無理だ。母親の家系が怖い。父親が怖い。怖いよぉ。

63 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 20:01:19 ID:AvrvxE5E
こないだ母に文句言ったら、妹を巻き込んで私を無視するようになった。
幼稚だな。ムカツクんだよ。
今すぐ家出したい。

64 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 20:17:24 ID:AvrvxE5E
この家の人間は皆腐ってる。
全員死ね!(私も含めて)

65 :優しい名無しさん:2005/04/09(土) 03:12:26 ID:SjCwEV3d
親を憎むだけ憎んでみたらちょっと我に返る瞬間があった
「ああ本当に憎かった。さて、これからどうしよう?」って感じ

で毒親っぷりに変化はないんだけど結構平気で対応できるようになったよ
もちろん世間並みの親子関係とは程遠いんだけど、特に「対決」とか
しなくても楽になれる例もあるってことで一応報告

他人からは不毛に見えても、理性を放り投げて純粋に憎み切る
という段階が解毒プロセスには必要なこともあると実感
いつまでもそこにいるのは辛い事だとは思うが

ちなみにうちの毒親度はこのスレ的にはちょい高めかも
一家心中未遂とか虐待とか脅迫とか、項目自体はよくある
パターンなんだけど頻度と本気レベルがなあ・・・

66 :優しい名無しさん:2005/04/09(土) 20:00:31 ID:TqgJ3Kdd
うちの親の口癖
「お前も親になって子供ができたらワシの気持ちがよくわかる」
「そうやって家を出て行っても、お前は絶対に不幸になる」

おまいさんたちのせいで漏れは恋愛すらできない心に育ってしまいましたが?
もし克服して結婚して子供産まれたとしても、お前らには会わせたくない。
まあ、こんなこと口に出して言えば自殺or無理心中コースでしょうけどね。
そんなおいらも明日でこの腐ったおうちから脱出ですよ。バンザイ。
しばらくネットもできないけど、一人の人間として生きられるのがすごく嬉しい。
遠く離れるので、昔のバイト先や学校に挨拶回りしてきたんだけど、
どの人もすごく認めてくれて、励ましてくれた。(自分では誇大評価だと思ってしまう)
しかし、ひとたび家に帰れば人格全否定。やってらんね。

>>65
んだねぇ。自分に無理矢理麻酔かけて耐えられたとしても
覚醒剤で現実逃避してるのとさして変わらん。
現実に向き合わない限り、解決なんて絶対にしないのにさ。

67 :優しい名無しさん:2005/04/09(土) 20:12:36 ID:TqgJ3Kdd
何より一番腹が立つのが、俺をコントロールしきれないと解ると(でも、諦めきれてない)
今度はターゲットを姉に変更。泊り込みの研修行ってる姉の家に押し入って、
可哀想な自分を演出して姉の罪悪感を攻撃、自分を慰めるためだけに娘を犠牲にするなよ!
挙句、帰ってきて俺に「姉ちゃんは一緒にご飯食べようって作ってくれた」
「それが本当にうまかった、何よりうまかった」「ここ三年で、昨日が一番嬉しかった」
とあてつけるように青臭い台詞をべらべらと並び立てる。
腹が立って腹が立って仕方が無い。何度殴ってやろうかと思ったか。

一度怒りが噴出したら、とてもじゃないが抑えきる自信はないし、
それが原因で自殺なんてされたら寝覚め悪くて仕方が無い。から、必死に我慢する。
どんどん怒りが体に蓄積されていく。
姉ちゃんをどうにかして助けてやりたいが、どうすればいいかわからない・・・。
コントロールされてることにも気付いてねえんだから。
昔は、俺の知ったこっちゃ無いって感じだったが、同じ被害者としてなんとか助けてやりたい。
だから、なんとしてでも早く成長しないと・・・。早くしないと、姉ちゃんが廃人になっちまうよ・・・。

68 :優しい名無しさん:2005/04/09(土) 21:04:48 ID:AG7vz/u4
(,,゚Д゚) みんなつらいだろうけど、自分を大事にしながらガンガレ。

69 :優しい名無しさん:2005/04/09(土) 23:05:22 ID:+fcd5Vl+
>>66
おめでとう!あなたの前途に幸あれ!
つらいだろうけど毒家にいるつらさに比べたらどんなにかましか。
頑張ってくださいね!毒に負けないで!

毒親に、「バイトして生まれて初めて尊敬できる人に出会えた!」って言ったら、
「そいつに生活費や学費だしてもらえるのか?出してもらえ。基本的なことが分かってない。
おまえは人間じゃない。」だそうです。つまり一番にオヤジを尊敬しろと?
無理ですが?どうやったら尊敬できるんですか?アンタを。
金マシーンなのは感謝してますが、人格は全然尊敬できないよ。
つーか、他人尊敬して何が悪いんだろう。
少なくともオヤジよりは尊敬できる人です。その方。

70 :優しい名無しさん:2005/04/09(土) 23:12:36 ID:+fcd5Vl+
連投スマソ。
別にへんな新興宗教の教祖じゃないし、お付き合いとかでもない。
ただほんとにほんとの普通の人です。苦労人の経営者さんです。
だって、私は人間として尊敬できる人というのを始めてこの目で見たんですよ。
親が両親ともに毒だからw
親なら子どもがそういう目で他人を見ることができるようになったことを
喜ぶべきじゃないですかw?それを怒るなんて、もうバカかとwやっぱり毒なんだなぁと
再認識しました。うちの両親。

71 :優しい名無しさん:2005/04/09(土) 23:35:11 ID:1iCbH9wF
毒親は神ですから、本人の脳内でwww

72 :優しい名無しさん:2005/04/10(日) 09:56:02 ID:BS6GDTW8
しかも一神教のな
逆らったら皆殺しとか堂々とやっちゃう

73 :優しい名無しさん:2005/04/10(日) 12:19:18 ID:t5/WVk8e
神というより悪魔なのにね。

74 :優しい名無しさん:2005/04/10(日) 14:05:19 ID:t5/WVk8e
毒親に32条患者表も保険証も診察券も握られてる者ですw
私の意見も何も関係なく、勝手に、どこかのクリニックに予約入れてました。
どこのクリニックに何時に予約いれたのか全然聞かされてませんでしたが、
今日日にちと時間だけ判明しました。
私のバイトのシフトと思いっきり重なってたよ。
それ言って、予約のびてもいいから変えてほしいといったら、

「自分で予約しないお前が悪いんだろう。バイトは休め。勝手な事ばかりして。
もう知らんぞ。」

だと。バイトのシフトの方が先で、勝手に予約したのはアンタなんですが?w

まぁ、別に知らんで結構なんですがw
何せ経済力ないからな…。
『「親神」様に感謝して、家に「ありがたく置いていただく」。』
しかないんですよね。もう、なんか疲れた。
「ゴメンなさい。私が悪うございました。」
という態度をとることにしました。
それで毒がおとなしくなるならかまわないさ〜。何でもするよ。
心で舌だしてね〜☆

75 :優しい名無しさん:2005/04/10(日) 19:05:50 ID:PH8EBvz/
家から出られない人って、やっぱ恐怖感があったりするのかな?
私は「ここはお前の家じゃない」と言われ続けてたから、
卒業してすぐ独り暮らししたんだけど。

76 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 09:08:38 ID:708/uyX7
20年間ゴミみたいな扱いを受け、全てお前が悪いと家族中(両親と祖母)から攻めたてられてきました。

毎日涙が止まらない。それでも一人になるのが怖くて家を出てない。

今でも十分孤独なんだけどさ・・・
情けなくて消えたい。

77 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 11:08:01 ID:jKqYDd/B
>>76
情けないなんて言うなよぉ。
自分も家を出るしかないと病院で先生やカウンセラから言われている。
まだ体調が十分でないので、そのときが来るのを待っている状態。

でも、やっぱり家を出るしか無いんでしょうか?って再度聞いたとき
そうだね、と言われて心にぽっかり穴が空いた気がしたよ。
これからは一人で生きていかなくてはならない。
それはやっぱり、自分もなんだか憎んでいる家庭なのに涙がでた。
家を出るのが怖いのはここにも居るよ。

78 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 11:14:26 ID:jKqYDd/B
昨日くらいから過剰反応が起きて、親がたてる物音さえ怖くてたまらない。
洗濯機の回る音でさえ怖かった。そのうらには圧力をかける母親の顔が浮かんで
どうしようもなく怖い。
朝から吐き気もして。頭もパニック。
親二人の声も、妹の声もみんな恐怖だ。
おかしくなりそうなんでこれから車で逃亡する。
見て見ぬふりしている母親、何か言いたげなの、ひしひし
伝わってくるよ。
勘弁してくれ。
お前がこんなのにしたんだぞ。バカヤロー。

79 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 13:23:46 ID:djlhJ6en
毒親=金保
金は信者を脅していた。
毒親も子供を脅すし。

80 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 16:04:04 ID:mg4ZsP+a
気に入らないと、さんざん出て行けと言うくせに、
いざ、一人暮らししたいと言うと、金がもったいないだの
男引きずり込みたいだけだ、どの言って阻止しようとするのは
何なのでしょうか?

81 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 16:33:21 ID:46Wc3yn4
お金ないからって、お金の話ばかりするのはやめてほしい。余計に鬱がひどくなる。

82 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 18:20:00 ID:aD7+uhOm
>80
罵倒する相手がいなくなると困るから。

83 :妖艶|д゚):2005/04/11(月) 19:32:11 ID:Sw37697Q
82さん正解。。。。と思います
うちの父親もそうでした。
母が出て行き、姉が出て行き、毎度後悔するくせに
私にも言いました。
きっとそういう人は、寂しがり屋の寂しい人なんだな、と思います

ちなみに私は
DV→破産→いじめ→両親の育児放棄→結婚・離婚→ドラッグ(私ではない)→鬱?
という育ちです。

自分たちの都合・機嫌のいいときだけ干渉し、
自分たちの都合の悪くなる事には一切タッチしない
誰もやる人が居ないので私がする
あげく、ミスをするとすると罵倒する
成功しても、出来てあたりまえなんだ、としらんふり

うちの両親が毒親なのかどうかは分かりません
もしそうなら、毒家族といっても過言ではないでしょう。。。

長文ごめんちゃいm( __ __ )m

84 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 19:33:27 ID:708/uyX7
>>77
レスありがとう。
ナカーマだね。

自分も医師に同じ事言われたら、やっぱり空しくなると思う。憎いのに。
あと一人っ子だから家出たら生涯孤独だと思うとまだ決心がつかない。
甘ったれてんのは重々承知。

今は親が寝てる夜中が唯一安らぐ時。

77さんもマターリ体調整えてください。

85 :妖艶|д゚):2005/04/11(月) 19:33:38 ID:Sw37697Q
↑寂しがり屋の寂しい人 ×
  寂しがり屋の悲しい人 ○ 

86 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 19:44:35 ID:61QZTFqE
あーゆー親の子どもとして生まれてきたので、
完璧なac。そろそろ自殺したい。
最近、失敗する確率1万分の1の手術を受けたが、
成功だった。「(手術が)終わりましたよ」の看護師さんの声で、
麻酔からさめたとき、ほんとうに悲しかった。
執刀してくれたお医者さん、担当してくれた看護師さん、
ごめんなさい。


87 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 21:44:16 ID:A3sTwK+d
>86
おれは飛行機のるとき、落ちろよ!と願う。

88 :75:2005/04/11(月) 23:58:47 ID:+7k5ezZB
>>80
うちも本当に出るときは散々言われたよ。
最初は隣町だったから、事あるごとに呼び出されてた。
中元もらったとか、カレー沢山作ったとかね。
そのくせ、機嫌が悪い時は電話ひとつでけなされたりして。

>>76-77
怖いのは、ある意味当たり前だと思う。
今までの仕打ち考えたらねえ・・・
うちがたまたま運良く出られただけのような希ガス。
怖いのが悪いと言うつもりはなかったんだけど、傷ついてたらごめん。

89 :優しい名無しさん:2005/04/12(火) 03:20:30 ID:z+wFFttj
>>78
一瞬自分かと思った。

90 :優しい名無しさん:2005/04/12(火) 13:04:09 ID:3QlppmNB
自分の両親は鬼の様に夫婦中が悪くて、しかもその責任を自分に押し付けてきた。
なので、てっきり両親の親もそうなのかと思ってたら、両親の兄弟に聞くとそうでも無かったみたい。
どうも、自分の両親は夫婦喧嘩の責任を押し付けられることの苦しみを
体験的に理解出来ずに自分に責任を押し付けていたみたいだ。
人の苦しみを理解出来ない親の元に生まれた不幸よ。

91 :優しい名無しさん:2005/04/12(火) 20:53:40 ID:BlO1Dqnj
「AC、境界例、になるにはなんらかの核がある」と医者に言われた。
それは親のことさしてるんだろうけど、それを親に言ったら一言、

「核はお前だ。」

……そのまま言い返したかったよ〜〜
もうヤダ。ぜんぜんわかってない。
両親2人とも私が我慢すれば治ると信じきってるよ。
ますます毒酷くなるんだろうなぁ…。また我慢しいられるのか…。

核   は お ま い ら  です。
原 因 は お ま い ら  ですよ。

なんでわからないんだろう。あの人たち。
しかも母親、私が「境界例は診られない」って言われた病院に、
もし自分が具合悪くなったら通おうかなといってます。

無駄です。あなたも追い返されます。

だってあなたも、  境  界  例   だから。

92 :優しい名無しさん:2005/04/13(水) 17:16:42 ID:WCqslThV
もうここいらで、死んで恨みをはらしたい。
多分死んでもわかんないだろうけどさ。
鬱持ちにしやがって。なんなんだよお前ら。

93 :優しい名無しさん:2005/04/13(水) 17:37:06 ID:Trn8WHG/
いじめられていた時は「お前が悪い」「●●●」と同級生と同じようにあだ名で
呼んだ父親
そのために(逃れるためにも)宗教へ入った理由で精神病院へ押し込めた父親
おまえばかだろ!
宗教へ入るなんておかしいと思う前にいじめをなんとかすりゃ宗教なんか入らんかったわ!
老後の面倒は妹に見てもらえ!


94 :優しい名無しさん:2005/04/13(水) 19:22:19 ID:V5lKZ/Qe
長文スマソ。

父が何だ!!
「俺(父)の言うことは絶対正しい。間違っているなんて絶対ありえない」
の考えからしてからおかしいし(独裁者のつもりか?)、
TV見ると「ヴァカ」「アフォ」「やらせ」ばかり言うわ、
秋葉原、マンガ、ゲームという単語を聞くと発狂して、漏れの趣味ごときで口論に。
違法な事は何もしていないのに…
それに、転職先を勝手に決めようとしたり、
反論すると世間体世間体で片付ける…
単に思い通りに拘束したいだけじゃないか!!

今日も週末に出かけると言ったら根掘り葉掘り問い詰めて出かけないように仕向け、
思い通りにならなかったからと言って
「どうせくだらないことに行くんだろ(プゲラ)」
と吐き捨てたのわかってるぞ!!
貴様の暴言全部筒抜けなんだからな!!

漏れが地元での転職を拒んでいる真の理由…
「こんな親の元で暮らしていたら基地害になるし、
たかが趣味ごときで口論になるのが嫌だから」
を言ったら絶縁だろうから、転職先が決まったらこれを吐き捨てて出て行ってやる!!
覚悟しろ!!
この3ヶ月で受けた人権迫害行為は一生忘れません。

後、貴様の老後の面倒は一切見ないので悪しからず。
妹に見てもらえ。


95 :優しい名無しさん:2005/04/13(水) 23:10:16 ID:VEXjTQVf
>93-94
自分の言い分に合った宗教を探してきて、
「偉い人の言葉だ」とか言って従わせようとしたりするよね。
歴史の時間に習った、摂政政治だなあと思う。
怒りが恨みにならないようにね。


96 :優しい名無しさん:2005/04/13(水) 23:59:08 ID:VkG7SVNa
おまえら親に理想を求め杉。


97 :優しい名無しさん:2005/04/14(木) 00:45:40 ID:gfIHxlZ9
毒性が弱い時に育てられると、兄弟でも話が通じない。
理解はしてくれてるだけマシだが、根本的な所でずれる。
結婚して遠方に居ると老親が心配らしい。
同県にいる自分に週に2,3度は様子見をして欲しいらしい。
こっちは顔も見たくないというのを、口では分かってるというが、
心配してる時点で自分とはかけ離れてる。

けど老人だから仕方がない。独身の自分に比重がかかってくるのも仕方がない。
どこまでがやるべき事で、どこまで捨てていいか判らなくなってきた。

口ではそんな事(親が嫌い)言いながら、通院の面倒見とか色々やってくれる。
お前は本当は親を大事に思ういい人間なんだねー。
そういう雰囲気がありありと兄弟にある。すごく虚しい。

老人と既婚の兄弟、独身の自分。仕方がなさすぎて虚しい。

98 :優しい名無しさん:2005/04/14(木) 07:14:34 ID:gyQDVCni
>>97
うちは姉が嫁いでから親が「もうたった3人の家族になったんだから
助け合って生きよう」とか言い出して、私が嫁ぐことは一切
想定にないらしい。一時期は婿養子取るとか言ってたし。

実際結婚なんてもう無理なんだけど、姉は国家公務員の転勤族と
結婚して親から逃げて、子供にも恵まれて、旦那のすごく良い両親と
仲良くやってるのが羨ましいと腹の底から思う・・・

姉は私を同じ毒親に育てられた被害者同士だと思ってるけど
どうしても「先に逃げ出したくせに厚かましい」と思ってしまう

姉妹でさえなければこんなに妬まなくて済んだのにな
でも親の面倒は気兼ねなく専業主婦の国家公務員様ご夫妻に
見てもらえるから良いか

99 :優しい名無しさん:2005/04/14(木) 09:36:13 ID:JohrY8Aw
実家離れてわかったのは「親の愚かしさ」
毒親って自分達がDQNなのがわからない。

100 :優しい名無しさん:2005/04/14(木) 22:30:03 ID:8SMHICqm
>96
親が理想を求め杉。

101 :優しい名無しさん:2005/04/15(金) 00:22:18 ID:1OUgIAVM
この本読んだけど親が何言っても
「それはいいんだけどだからといって私の悲しみはおさまらない」
みたいな回答ばかりだなw

102 :優しい名無しさん:2005/04/15(金) 07:22:11 ID:qFAnP9vQ
>>101
>親が何言っても

親が反省してもって意味かな
うちの場合「お前にも感情があるのは知らなかった。いくら出せば良い?」
みたいな「反省」の仕方だったりする・・・
反省する気があるだけマシなんだろうけど何かが違う orz

103 :優しい名無しさん:2005/04/15(金) 07:49:04 ID:bFyQNdlD
>>102
結局カネで解決か。
そしてまた見返りをいっぱい求められるんだろな。
それを愛情だと勘違い。

104 :優しい名無しさん:2005/04/15(金) 17:52:32 ID:Ljmw7iNN
>103
うちの場合は母親はどんなことがあっても絶対に謝らない。
子供には濡れ衣を着せてまで謝らせるくせに。
母の場合、自分が悪いと思ってしまった時は
脳内では「悪い自分」は存在しないので、そのつじつまあわせの為に
いい人を演じる。
(まずは私にお金や物を握らせて、
奇麗事などを並べ立てて心の綺麗な自分を演出)。

父の場合は、子供の感情や価値観が親の権威でどうにもならない場合
自分の主張を通す為にお金をまずちらつかせる。
自分の過去にしてきた事が原因で、私が父に反発し
もうどうにも言いくるめられないとわかったときは
とりあえず「悪かったと思っている」と言う。
でも、その言葉を言う時は、必ず自分の要求がある時で、
「悪かったと思っているから今自分が要求している事をやれ」と押し付けてくる。
しかも、その要求が「悪かった」と言っていることを再度要求しているから
口先だけなのだとバレバレ。
会社の社長のクセして、社会的には要領がよく頭の回転がよいのかもしれないけど
子供に対しては真剣に向き合っていないし、自分の所有物としかおもっていないので
観察していると馬鹿まるだし。
上手く表現できないので
わかりにくい文章でスマソ・・・



105 :優しい名無しさん:2005/04/15(金) 21:03:09 ID:K4oByUIv
そうそう、普通に謝らないよね。あんなの本心から謝ってない。
うちもこれこれこうで、私は辛かったというと一応は謝るけれどその後で、
でも俺も辛かったんだ。とついてくる。知るか。

勝手に親同士がシモネタで揉めたのに、当時小学生低学年がどうして親が辛かったとか
理解しないといけないんだろ。辛かったのはこっちだ。
お前ら辛くても好きでやってんだから、自分の責任だろが。
そしてその言い訳と責任逃れを何十年たった未だにしている。
毒親に滅茶苦茶にされた自分の人生は、もうしょうがないから自分で責任をもつけど
毒親同士が揉めて、別れなかった責任は私には無い。

ああもう気持ち悪い。お前らエロエロで元気すぎ。いい歳こいて。
エロで元気だろうが私には関係ないから、こっちのせいにするな。

106 :優しい名無しさん:2005/04/16(土) 02:31:41 ID:Z0pEI2Ri
>>104
>「悪かったと思っているから今自分が要求している事をやれ」と押し付けてくる。

めちゃわかるなこれ。結局は自分らが子供夫婦や孫に囲まれた理想の
老後を過ごしたいがためだもんな。決して君らのためじゃない。

107 :優しい名無しさん:2005/04/17(日) 04:51:47 ID:VgaJ1lIf
長文スマソです。

小2の時に母親がテレクラで知り合った男と一緒に、弟連れて出ていく形で離婚。
離婚前も後も、お互いがお互いの愚痴ばかり。
仕舞いには「お前は父親(母親)に洗脳されてる!」とか言い出す。
引きこもって一日16時間もテレクラやってた母親も、暴力こそ振るわなかったがアル中で水道代まで使い込む父親も、
大して変わらないから。まじで。
ちなみに今は、父親は事業に失敗してしこたま借金作って逃亡。16年暮らしたが二年前から音信不通。
でも高校の学費は三年分払ってから逃亡してくれた。感謝。
母親はテレクラで知り合ったDQNと五年暮らしたが、ある日DQNが全財産持って逃亡。その後自殺未遂。
私は、母親にDQNの愚痴聞かされながら、喘息で入退院繰り返しの弟と生活保護を受けつつ暮らしてます。

…親なんて毒以外のなんにもならんかった。母親なんて悪かったとすら思ってない。

108 :優しい名無しさん:2005/04/17(日) 18:27:01 ID:6F+GI5pD
うーん、毒親ってこちらと互いに優しく和やかに一時を過ごしても
やっぱりそれには無理があるんでしょうか?

今日、父と車の洗車を一緒にしました。
優しいときの父親とは、和やかに時を過ごし、普通に時間を共有できます。
会話しながら、ふたり普通に洗車できました。
(多少は、きょどったり気を使ったりしますが)
しかし洗車が終わって、自分の部屋に戻ると、なんとも言えない頭の重さというか
もやもやするような、気分のすぐれない状態になりました。
今は右脳が痛いので、多分精神的に疲れたのだと思います。
やはり、毒親とは親の状態がどんなに良くても一緒に時間を過ごす事は無理なのか
と思います。

109 :108:2005/04/17(日) 18:52:28 ID:6F+GI5pD
やっぱ、親と長い時間一緒にいるのはダメみたい・・・。
きっと全身で親にセンサー当ててたんだろうな。

さっき父親の声が自分の部屋まで聞こえた時もビクッとして怖かった。
別に怒ってるわけじゃないのに。
とりあえず、音楽かけて声聞こえないようにしてなんとか逃げ。
どうなってるんだろう、自分の頭の回路。


110 :優しい名無しさん:2005/04/17(日) 22:14:44 ID:VnCySyRY
>>108
父親の「状態がいい」かどうか見極めなきゃいけない、という部分が問題だと思う。
相手に合わせて変化する自分もね。
いい時も悪い時も、108が同じ状態で接せられるのが理想だよね。


111 :優しい名無しさん:2005/04/17(日) 22:59:17 ID:Zk+wb7Vp
うまく言えないんだけど、ウチの親は仕事が休みになったら文句を言ってくる。
休みになったらいかんのか?俺だって一日中寝ていたい時もあるよ!先月先々月どれだけ仕事に行ったよ!それでも足りんってことは俺に死ねって言うのか?

112 :優しい名無しさん:2005/04/17(日) 23:46:03 ID:GE61L+Tu
物心ついた頃から何度も何度も母親に反抗してきた。
ただの反抗期だと思っていたが、
ずっと言いようの無い「怒り」のようなものが根本的にあったと思う。

私も大人になり、婚約破棄になったり、父親が死んだり、仕事失ったりと
一度に色々重なって、精神的に大きなダメージを受けた。
それから、ひとり、家で考える時間が増えれば増える程、
母親との確執がはっきり見えてきたような気がする。

何をするにも常に母親の影があり、
私が何をしていても否定し、
幸せを感じている時にこそ必ず邪魔をする母。
私が離れていこうとすれば必ず引き止める母。
私は何でも母に認められなければならないという義務感を常に持って生きてきた。
母がつらいのは自分のせいだといつも思っていた。

それを少しづつでも解放させるために、
どうしたらいいんだろう・・・
今、何とかしなければと焦りを感じる。

113 :優しい名無しさん:2005/04/18(月) 00:01:22 ID:1GZc4hCO
親と不仲な奴は最後には自分の子供とも不仲になる

因果応報・・・


114 :優しい名無しさん:2005/04/18(月) 03:28:03 ID:dwRauu4o
>>113
あーそれウチの両親だわ。自身の身の振り、省みもせずに「親不孝者!」連呼々々
俺?幸か不幸か、生まれる前から子には愛想尽かされてる様で(不妊)ハハハ


115 :優しい名無しさん:2005/04/18(月) 06:57:37 ID:CBx36lB0
>>114
うちも似たようなもの 「孫子の代まで苦しめば良い」とか言われて
それってアナタのひ孫とやしゃ孫でもあるんですが、とか思ってたら
本当に産めないかもと判明して親が逆切れ
アナタがたに渡された遺伝子にまで責任持てませーん知りませーんw

116 :111:2005/04/18(月) 07:25:31 ID:Ju38Nc1B
今日は仕事休みなので病院に行ってきます。
このままだとマジで自殺するか親を殺しかねん。
そこまで行かなかったとしても、今の仕事辞めたらニートさんへまっしぐらなのは目に見えてるので…。

117 :優しい名無しさん:2005/04/18(月) 11:49:10 ID:tOT0mVxW
行ってきました。先生に昨日の出来事を全部話したら、
「親の言ってることが訳分からん。ただでさえ仕事でボロボロなのに更に鞭打つつもりなのか?とりあえず親呼んで来い。」
ということになりました。

それとパキシル10mgとロヒプノール10r(?)×2週間分を余分にもらいました。

が、エバステル(花粉症用)まで余分にもらっても困るんですが…(´・ω・`)

118 :優しい名無しさん:2005/04/18(月) 14:50:17 ID:AIUPnasK
>>110
レスありがとう。うまく暮らすのは大変だね。

119 :優しい名無しさん:2005/04/18(月) 15:16:37 ID:AIUPnasK
多分ちょっと前からうちの母、妹にとって私は存在していてもしていなくても
どうでもいい存在か、気にさわる邪魔な存在のようだ。
多分原因はコントロール。私が母親のコントロールから外れたからだ。
さっきも母は面倒そうなしかめ面をして、「出かけてくる」と言った。
その時以外も話し掛けたくない様子。私も話したくないから会わないように生活しているけど。

妹は明らかに邪魔、って態度で接してくるので、彼女とも会わないように生活してる。
彼女は威圧的。鬱病の事わかってないんだろうけど、私は働いてしんどいんだから
うだつの上がらないニートは邪魔なんだよ、あんたって顔に書いてあるような。完全無視だし。
毒親子の二人の団結は強く、私なぞ跳ね飛ばされてしまう。
この人達は、私にどうしろと言うのだろう?彼女達のコントロールに従わなければ
邪魔で気に触るから、服従しろというのか?
午前は車で逃亡、午後も夕方まで逃亡。夜は自分の部屋で夕食。そのあと本を読んで寝る。
誰とも会話しない一日。生きづらい生活。


120 :優しい名無しさん:2005/04/18(月) 20:55:34 ID:KkBptRSe
ウチの家の人間は皆どうしてこんなに最悪なんだ。
全員死ねばいい。私も含めて。
存在悪だ。

121 :優しい名無しさん:2005/04/18(月) 21:06:31 ID:Ju38Nc1B
ウチの家族への一番の報復
「一生独身を通す」、「婿に行って今の家と縁を切る」
ぐらいしか浮かばんorz

122 :優しい名無しさん:2005/04/18(月) 22:15:58 ID:HXeuLYgt
昔から父親に押さえ付けられてきた。
頼みの母は父の言いなり。やりたい事をさせてもらえず結局は言いなりに。
夢中になれる事(車)を見つけたのにそれすら奪った。。。
ウツを抱えながら貯めたお金で買った大切な車だったのに。
また心のブラックホールが大きくなる感じがした。。。

123 :優しい名無しさん:2005/04/18(月) 23:04:34 ID:f2rbD242
>>114
そんな感じだ
自分だって親に何一つしてない癖に
老後まで面倒見られてしかるべきと思ってる

人の養育手当で遊んで毎年旅行いってたのによく言うな〜

124 :優しい名無しさん:2005/04/19(火) 01:15:15 ID:cJWD3QKm
>119

僕も母親のコントロールから離脱し、目の敵にされてきた。
母は高校の教師。ボクラも彼女の生徒のひとりに過ぎなかったのか。
僕は早々と落第の烙印を押され(願ったり!)、早々に母を見限った。
弟は母に取り込まれベッタリ。
いつも思い通りにならないと「おにいちゃんがいじめる」
とかいって母の後ろに隠れてはニヤニヤして、ブチ頃してやりたかった。
母と弟は共依存か。いちどまとめて精神科に放り込みたい。
てめーら死ぬまで一生チチクリあってろってんだ。母54歳、弟29歳。ママとボクチャン。
弟がうつでニートなのは、僕が保育所の頃いじめたのがトラウマになってるんだってさ!
いちども精神科に連れてったこともないくせにさ!うつもトラウマも聞いて呆れるよ。それにわが子をニートよばわり、高校教師も聞いてビックリだ。
おかげで僕までうつになり療養することに。
ちゃんと通院し服薬しているのが僕だけだってのが笑える。
っていうか、現状では笑うほかなし。
あーあー、誰かのせいにするのは楽でいいですね、ママとボクチャン?!

125 :119:2005/04/19(火) 18:46:37 ID:G0pjZNyK
>>124
そうなんだよ。
>弟は母に取り込まれベッタリ。
ウチは妹が母に取り込まれべったり。
>母と弟は共依存か。いちどまとめて精神科に放り込みたい。
ウチの母と妹も多分共依存。精神科にかかって欲しい。とくに母。

二人で私の文句でも言ってるんだろうな。

私もちゃんと通院してる、どんなに具合が悪くても自分で行ってるよ。
お互い通院だけは、しっかり行って鬱から解き放たれるのを待ちましょう。

126 :アンドューティネス:2005/04/19(火) 19:37:43 ID:Sm/VnL8o
>>119,>>124の事を聞くと父親の名前が出てこないのですが。
やはり>>119,>>124、それぞれの父親は母親が怖くて見て見ぬ不利なのでしょうか。
とすると、やはり毒親の家庭は親のどちらかが極端に強くいか極端に弱いと言う傾向があるみたいですね。

127 :優しい名無しさん:2005/04/19(火) 22:48:10 ID:G0pjZNyK
>>126
119ですが、ウチは父親もかなりの毒親です。
でも最近は年をとったせいか穏やかに過ごしているようです。
しかしよくキレたりすると手がつけられません。

情けない話、父の方がむしろ怖いので私はまだ父のコントロール内にいるのです。
父に私の心の真実を言ってしまうのは、そのさきが絶望的に怖くて恐ろしくてできません。
私の性格が非常に歪んだものになってしまったのは、父の影響力の方が強いです。
父のコントロールから外れなくてはならないのはわかっていますが、
出来ない情けない今日この頃です。

128 :優しい名無しさん:2005/04/20(水) 00:07:54 ID:Sv7rQR0T
便乗愚痴。
別居もあってかなり客観的に父親を見られるようになった。
でもやっぱり近づきたくない。昔のことを思い出して精神や体が反応して
ものすっごく疲れる。
でも姉妹がまた父親との距離を詰めさそうとする。
ウボァ

>>127 年とったからこそ、融通利かない事ない?
本人も周りも、あの年齢だからもう修正はきかないと思って甘やかしてんの。
やればできるのにさ。


129 :優しい名無しさん:2005/04/20(水) 16:37:16 ID:MSdzkQDS
毒親って「自分は子供の事は何でも理解してるし自分の育て方が一番正しい」って思ってるよね、根拠も無しに。
だから、子供が親からどんな苦痛を受けてても全然気付かない。
子供が親の意見に逆らおうもんなら、ほとんど自分が虐待されたみたいに感じるみたい、虐待してるのは自分なのに・・・。

130 :優しい名無しさん:2005/04/20(水) 17:40:22 ID:l8fqWrqY
>>105

家もあやまらないよ。
親自身がコップを倒して水をこぼした時に
「あ、こぼれちゃった。」という。

私がこぼした時は
「だめじゃん、こぼしちゃ」

万事こんな感じ。
お皿を割ったときも
自分(親)だと「割れちゃった」(けして割っちゃったとはいわない)
私だと「なんで割るのよ。ゴラア、」と剣幕で怒る。

なんでも自分(親)のせいにはしない・・・orz.


131 :優しい名無しさん:2005/04/20(水) 23:24:47 ID:ToATrzhY
104です。
わかり辛い文章を理解してもらえて凄く嬉しかったです。
その上、書いてない私の感情まで代弁してくれていました!↓

>うちもこれこれこうで、私は辛かったというと一応は謝るけれどその後で、
>でも俺も辛かったんだ。とついてくる。知るか。
>結局は自分らが子供夫婦や孫に囲まれた理想の
>老後を過ごしたいがためだもんな。

PCの前でうなずきまくりです。

私の場合、義理の親も毒です。
実親よりはよっぽどマシで、夫はとてもいい人に育っています。
只、嫁に対しては陰湿ないじめをしてきたり、私の家庭をかき乱す事をした為
ついに夫もキレて現在実親、義理親ともに距離を置いています。

でも・・・自己愛性人格障害の実母が「子供を思う良い母」を演じて
姑に近づき始め、私から距離を置かれている者同士で攻撃開始準備していて怖いです。
私が以前に母に抗議の手紙を送ったときにすぐに破り捨てて無視したくせに、
「娘の様子がおかしい。何かあったのか?」と娘を心配する振りをした
猿芝居にみごとに姑がひっかかっています。
姑は近所に悪口を触れ回っていると思います。
距離をおいても攻撃してくる・・・子供がいなかったら私は今すぐ死にたい。
死なせて欲しい。


132 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 00:55:30 ID:7b441800
家族というものを教わり損ねると、一生家族というものが得られない気がする。
親も、兄弟も、親戚も、可愛い甥姪さえ、居なくても生きられる気がする。
むしろ居ると自分が生きていかれない気がする。
やっぱり自分には家族というものは似合わない。

133 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 01:28:09 ID:eckCf3Vz
>>132
世間的には悲しい事?でも、自分は共感。
正直ここまで自分が壊れると、家族とか親戚との関わりに参加すら出来ない。
それをなじられる悪循環。
全部消えてくれたら全てから解放される気さえする。

134 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 01:30:11 ID:mezSuyH5
「毒(どく)」と言う漢字は、「ぶす」とも読みます。

135 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 04:47:17 ID:oxhTk9Y5
>>133
私も共感。子供の頃から家族要らないんじゃないかと思ってた私は自分が消えた。多分一生ひとり。

136 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 15:17:29 ID:QQF0cn8P
あのね、家結構人が訪ねてくる家。それは母が店をやっていて
結構人にしたわれてるから。人がくると料理をふるまって料理上手で話し上手で
「料理上手でステキな人、憧れな人、」らしい。

でもね、母は私にはそりゃ決して自分が悪くてもあやまらないし、
「ダメだね、違う。下手だね、そんなことはない」といいっぱなし。
私は誉められ不足で飢え死にしそうだ。

客に「外面いいんですよ―母」というと「みんなそうよ。いいお母さんじゃない」と返事で
私の意見にはだれも耳を傾けてくれない。

私は変わってるのか?だから母にもだめだといわれ誰からもみとめられないのか?
きっと「病気でひきってる働かない変なおじょうさん、お母さんはいいひとなのにね」なんだろうな。

誰もわかってくれないよ。私のことなんて。みんな母の見方。

137 :136:2005/04/21(木) 15:22:37 ID:QQF0cn8P
夜回り先生が 「子供は花の種。太陽にあて水をやってきちんと育てれば綺麗な花が咲く」
そのとおりだともうんだ。

私は植えられっぱなしで 水(この場合は恵みのあめじゃなく罵言)をいっぱいかけて
太陽(誉めること)にはちっともあててくれなくて
今にもねぐされしちゃいそう。

って三十路をすぎたいい大人なんだから 「もう自分でなんとかしなきゃ」と周りもいうだろうし、
私だってふがいなくおもう。

だけど ほんと ほめられることがなくけなされるばかりで このまま生きていてもしかたないよな、
どうせ、無職だし病弱だし金食い虫だし(って何もかってないけど、居候だし)

本当もうだめだ。 涙がとまらない。


138 :137:2005/04/21(木) 16:25:00 ID:QQF0cn8P
訂正。
太陽にあて水をやって育てれば→愛情とやさしさをもってそだてれば 綺麗な花が咲く。
でした。

自分3週間前にも同じことかいてるわ。アダルトチルドレンスレで。
お客が多いから お客は母を誉めは母お客をほめ 私は「こんなにいい母なのに
外面がいいとほざいて 鬱でダメだ娘」っておもわれてるよ。きっと。

はあ、 こんな毎日よくたえてるわ。
自活しようにも持病があっておまけにかねなし 無理。

もうだめぽ。毒になる親しまいっぱなし。解毒剤のためによまなくっちゃ。
読むのって結構はあはあするよね。

139 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 17:34:30 ID:GYZR2H5a
>>132
私も、凄くその心理わかります。
いわゆる世間的には、「負け犬」と
呼ばれる年ですが、両親が死んだら
のんびり過ごすのが夢です。
親が生きているだけで神経が
休まらないので、野垂れ死のうが、
餓死しようが、家族なんて2度と
いりません。それまでは、一応
必要最小限の子としての義理は
果たすと思いますが・・・・
「家族は面倒」これにつきます。


140 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 17:37:39 ID:Sn+2/i90
とりあえず、今までの生活費全部返そうと思う
それで、次に進めるような気がする

141 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 17:41:53 ID:eckCf3Vz
>>133
あたしも多分一生独りだな。うちの親は姉2人を嫁に出してから、
『頼れるのはお前だけだ』とか、
『婿をとればこの家はお前のものだぞ』とか言い始めた
言い知れぬ恐怖を感じた。
結局、金とか物質的な事でアタシをつなぎ止める発言しかしない。


142 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 17:44:42 ID:eckCf3Vz

>>133×間違った
>>135○です

143 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 17:49:07 ID:DDcW0BPs
ベジタリアン信者うぜえ
あたしのためあたしのため押し付けがましい
野菜 だけ 食べてれば いい
よくねーーーー必要栄養素考えてねーーーーーー
母よ、あんたの宗教感から人見下してプレッシャー与えてくるの
やめて下さい

144 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 18:36:47 ID:K4+PyWgz
まだ19、20歳でもアダルトチルドレンに当てはまりますか?

145 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 19:49:20 ID:8ygSAOCp
>>141
んで「介護は任せた」だよね

子供が複数いると勝手に役割分担させて下さって笑っちゃう
「立派な家に嫁いだ自慢の娘」と「家を守るつもりの親孝行娘」を
うまく両方育てたっていう、もし一人っ子だったら楽しめなかった
素敵なナルシシズムw

>>144
まだ一応チャイルドで良いのかも
親に貰えなかった分まで愛情くれる人に会えるといいね

146 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 20:31:18 ID:eckCf3Vz
>>145
まさしくその通りかと。
姉の嫁ぎ先は中の上だしねw
現在鬱・パニックもちですが、求職中。。。
仕事をして今度こそ家から出ます。あいつらの為に自分の人生を捧げるつもりはもうありませんから。。。
老後を虚しく過ごせばいい。
そう思う自分は悪魔かな。。。

147 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 23:18:06 ID:VNeumeh6
アダルトチルドレンは「子供っぽい大人」という意味じゃないし、年齢も関係ないよ。
ついでに病気や症状の名前ではなく、状態を自覚するための呼び名って感じかな。
親の代わりを探すのではなく、自分の人生を歩めるといいね。


148 :144:2005/04/22(金) 01:55:43 ID:NAQv41fp
>>145>>147
ありがとうございます。アダルトチルドレンの意味は分かっています。ただ毒になる親に出てくる症例は30代や40代だったので、自分は違うのかなと思って。
どうも

149 :優しい名無しさん:2005/04/22(金) 09:16:18 ID:d4/nLwU2
毒親の問題って実は学校でのいじめも密接に絡んでるんだよね
いじめのターゲットにされる人間は自己主張が出来ない大人しい人間が多いけれど
こういう人間の親って子供に高圧的な毒親が多い。子供は親に絶対服従する義務があるみたいな。
だから、子供は家でも学校でも逃げ場が無くなってしまうことが多い。

150 :優しい名無しさん:2005/04/22(金) 11:27:58 ID:+MJ4/rj2
>149
ついでに「年上のの言う事は何でも聞かなきゃいけないし、信じろ!」
と強制されていたから、町を歩いていてキャッチとか断れなくて
ずいぶん騙された。(自分で判断できる能力がなくなっているんだと思う)
年上のいとこに性的な悪戯をされた時後も、親になんていえるわけもなく
「親戚から良く思われたい母親」の為に、そのいとこにも愛想を振り撒き続けた。
頭と心と体がいつもバラバラ。

151 :優しい名無しさん:2005/04/22(金) 12:45:52 ID:NvISCpD/
>>150
うわ 強烈に分かる気がする 今でも断るの下手だし苦手だ
私も親戚や親の友人に変な事されてもいい顔してたよ どんなにイヤだと思っても
悪い意味でいつも笑顔を絶やしちゃいけないっていう
そういうの引きずったまま大人になった
年上の…どころか「お前は最底辺の人間なんだから」みたいな雰囲気で
自分以外の人間が正しいんだ、偉いんだ、だから従おう、自分はいつも間違ってるんだって思う

150さんのお陰でただ“断れない”だけじゃなく“判断できてない”んだなって気付いた
ありがとう

152 :優しい名無しさん:2005/04/22(金) 16:38:50 ID:rqy9XNyL
さっきうたた寝してたら、私の部屋にこっそり入ってきて、私の財布の中身・手帳・バックの中身・携帯(バッテリーまで外してた)・タンスの中を物凄い勢いで見てた。
なんだか恐くなって寝てるふりしてるしかなかった。
どうりで私の交遊関係、金銭状況を知ってるわけだ・・・
これって普通なんでしょうか? 普通と異常がわからない これは愛情? 誰か教えて下さい

153 :優しい名無しさん:2005/04/22(金) 16:47:38 ID:EcnXUAzW
>152
異常。毒ですね。
あなたというパーソナリティラインを完全に侵害してる。

すぐさま本を読むべし。

154 :優しい名無しさん:2005/04/22(金) 21:07:21 ID:9xzQPz7c
>>148
この本の例って、親の立場にもリアリティが感じられるような年齢設定になってるよね。
他のAC本は、ひきこもり学生とか家庭内暴力とか、年代の若い例も載ってるよ。
他にもいくつか読んでみるといい鴨YO

155 :優しい名無しさん:2005/04/22(金) 22:34:10 ID:gDAnMqHJ
>>152
うちの親もだよ。私も初めは寝たふりしてたけどある日怒ったら
子供の事を知っておくのは親として当然の事だ、お前にプライバシーは無い、
怒るのはやましい事があるからだって逆ギレされて言いくるめられた。
それからは以前よりも堂々と見られてる。何か見付けたらこれ何?って
得意そうに突き付けてくるし。知り尽くしてないと気が済まないみたい。
親にこれが普通とかお前が悪いって言われるから我慢してるけど辛い・・・。

156 :優しい名無しさん:2005/04/22(金) 23:07:16 ID:MVPV57Vb
同居してた若い頃の話。
カードの明細書を片付けてなくて、それをたまたま毒母が見たらしく
「ゴルフウェアじゃあ?どこの男に貢ぎよるんや!」
品番の関係でたまたま品目はそうなってたけど、実態は毒父に贈った
父の日のプレゼントのポロシャツだよ!そう言ったら、バツの悪そうな
顔してたけど絶対に間違いとか認めなかった。
しかも「男に貢いで」というけど、付き合ってた一人暮らししてた男に
「持って行きなさい」とミニテーブルや鍋やかん、フライパンや食器など
台所道具など一式をまるで我が子のごとく差し入れしたのは、
まぎれもない、毒母自身だよ?それも何年も前じゃない、
たった1年前のこと。都合のいい頭だよまったく。
でもどうも祖母も毒親みたいなので、連鎖が非常に怖い。
というより、無意識下で私も毒親やってるのかもしれない。
物言いとか毒母にそっくりで凄く嫌になることがある。
連鎖、断ち切らねば。

157 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 15:51:24 ID:hDHkx392
「己の子供を知るは賢い父親だ」  シェークスピア
「己の子供を自分の好きな様に扱うは賢い親だ」  毒親

158 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 17:44:19 ID:Bsb7Yk5F
うちの毒親
口のしまりが悪く、食べるとき「ぺちゃくちゃ」汚い音をさせる。
なんとかならないものか。閉口する。


159 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 18:04:25 ID:bqe6J18C
>>156
そう!毒親って絶対に謝らないよね


160 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 21:41:51 ID:MR4tSh9e
       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(●),   、(●)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, | お前にプライバシーは無い・・・
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /          |
     /   `一`ニニ´-,ー´           |
     /  | |   / |             |
    /   | |  / | |             |
    /   l | /  | |             |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________|
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ               \
    `ー、、___/`"''−‐"                  \
                  <⌒/ヽ-、___    \
                /<_/      /←>>152>>155    \
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

161 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 00:03:57 ID:yqg0sR18
お前らも 親になったら 毒親だ

162 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 01:09:24 ID:tEoIPEfc
>>161
結婚してるけど、親になる気なんてさらさらありませんからご心配なく。

163 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 05:09:25 ID:j6qFL4Sw
>>161
簡単にそんな事を
ここで書けるあなたの
様な人の方が毒だとは思いませんか?
少なくともここの人は連鎖を断切る事を選択してる。
分かりますよね?


164 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 12:23:48 ID:hLnsBzjr
>>161はGWが近くてウキウキしてるんだよ

165 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 13:01:27 ID:Lj4SmqZr
今までは、義理で適当なプレゼントを
送っていたが、今回から「父の日」
「母の日」完全に無視することに
決めました。

166 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 13:12:34 ID:732S2qUL
>>161
幸せになる事なんて諦めてますから結婚は絶対にないな

167 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 18:26:25 ID:ZAng7h2d
>>161,>>166同様幸せになることは諦めてますし結婚はありえないです


168 :アンドューティネス:2005/04/24(日) 23:09:14 ID:yRYdAkes
>>166-167,なんか悲しくないかな、自分を幸せになれないと決め付けるのは。
なんか自分の存在を否定している感じがするけど、どうかな。
そして怒られるかもしれないが、そんなことをいう自体毒親の毒が抜け切っていないと
思うのだが。


169 :アンドューティネス:2005/04/24(日) 23:27:43 ID:yRYdAkes
ついでに某ブロッグサイトで見つけた某宗教団体の特徴
これって毒親にも当てはまらない?

・外部から迫害されている意識を信者達に植え付ける。→外部から迫害されている意識を家族に植え付ける

・他宗は敵だと教える→自分(毒親)以外は敵だと教える

・某宗教団体以外の人間に対して好戦的。勝ち負けが重要。→毒親以外の人間に対して好戦的。勝ち負けが重要(家族に対しても)

・不幸がおきればが信心足りないからだと言い、幸福があれば→失敗すれば、言うことを聞かなかったからと言い、成功すれば、
 信仰心があったからに違いない、と考える              自分(毒親)のおかげと言う

・信者の犯罪が増えていることについての話題を避けようとする→自分(毒親)についての話題を避けようとする

・信者の犯罪があっても謝罪しない                   自分(毒親)はミスがあっても謝罪しない     
 (信者が犯罪を犯した時は裁判に勝てばよいと教えている)→ 自分がミスした時は恫喝して反論させなければいいと考える。

・悪魔、ゴミ、ウジ、などの言葉を使うことに抵抗が無い→ 悪魔、ゴミ、ウジ、死ね、馬鹿などの言葉を使うことに抵抗が無い

・信者たちがの宗旨の矛盾に気づかぬよう、外部の情報に警戒するように教えている。→家族が自分(毒親)の矛盾に気づかぬよう、外部の情報に警戒するように教えている。

・薄幸で惨めな死に方をする→家族に無視され、一人寂しく、惨めになくなる。

毒親に都合の悪い発言は無視され封じられます。
毒親の言論弾圧おそろしや。


170 :166:2005/04/25(月) 02:41:20 ID:f0tyuauK
>>168
>>自分の存在を否定している
そうかもね

>>そんなことをいう自体毒親の毒が抜け切っていない
そう本を読んでもまったく抜けない

自分の場合、虐待までいかない半端な嫌がらせを生まれてから毎日20数年間受けたせいか、もう変えられそうにない。疲れた
幸せは死ねと言われてる用にしか聞こえない

171 :優しい名無しさん:2005/04/25(月) 11:07:35 ID:JnkuRhwD
毒親って、世間体を過剰に気にするってのもない?

172 :優しい名無しさん:2005/04/25(月) 11:58:46 ID:a2Dc5qba
>165
小学生の時にお小遣いをはたいて、母の為に沢山悩んで決めた
マグカップの母の日プレゼント。
「お母さん喜んでくれるかな?」とスキップしながら家に帰り渡した。
受け取ってみるなり「無駄遣いして!」
(母のカルト宗教の)教えに反して悪い人間だとなじられた。
(そのカルトでは母の日は禁止されているので)
それ以来母の日父の日無視です。
結婚してからも、義母に母の日プレゼントできないトラウマが残り、
結局姑に何もあげなかったら人間性を否定するような暴言を沢山吐かれ、
他にも色々あって姑にも母の日プレゼントなんてする気さらさらありません。

>171
小学生の頃、向かいの家のちょっとおかしいおばさんが
「オタクの娘がウチを覗いていたわよ!」と母に苦情を言った。
(私の目の前で)
母は「人の家を覗いたりしたらダメでしょ!」と私に頭ごなしに叱った。
全くそんなことをしていない私が「覗いてなんていないよ!」
「この前かくれんぼしていたときに、塀の影から鬼のいる所を見ただけだよ!」
(しかもその場所は向かいの家の駐車スペースなので、家をのぞくなんて
絶対に思えない場所)
と言ったのに「そんなの覗いたって言われているんだから謝りなさい!」と
また叱られた。
家に帰っても私の言う事なんて信用しないで悪い子のレッテルを貼られた。
世間体を気にするなら、せめて家に帰ってから
「ゴメンね、本当はあなたの事を信用しているから。」とあやまって欲しかった。


173 :優しい名無しさん:2005/04/25(月) 13:15:57 ID:8vuC+hew
兄貴の息子の誕生日を忘れてたら、どえらいなじられた。
誕生日のプレゼントは当日までに贈るのが礼儀だとか、
当日にはちゃんと電話いれろとか。(2歳そこらの子にかよ)
今まで、自分も家族も「当日までに」なんて、聞いたこともされたこともなかったのに。
かわいい孫(しかも長男限定)が、毒牙にかけられているようで恐ろしい。
同じように長女もかわいがってやれ!ブサとか言うな!
喜ぶべきは、兄嫁が毒とは無縁そうな人だというところかな。

チラシの裏になってもた。スマソ

174 :優しい名無しさん:2005/04/25(月) 14:15:16 ID:UsDPkdW6
毒親もお孫はとっても可愛がる。
私、あんなに無条件に可愛がられたことってあったのかな?
孫には責任がないからねー、というけれど。

あの可愛がり方みてるとちょっと嫉妬。

母親も弟はかわいかったらしく弟への声はイチオクターブ高い。



175 :優しい名無しさん:2005/04/25(月) 21:21:22 ID:sF9UpI/4
>>174
毒って、ある意味で人格に問題がある。
依存的な対象物としての「孫」なんだと思うよ。責任がない2歳半くらいまでだろう。
意思表示しだす年齢=3歳後半になるともてあますようになると思う。

自分の意志とうりに操作、支配がとおらなく年齢が三歳半と思う。

自分のある人は依存なんかしないでしょう。

176 :優しい名無しさん:2005/04/25(月) 22:10:41 ID:T/HHTOP+
>>168
どうやったら幸せになれるのかわからないんだよ。
ずっと不幸なとこでしか暮らしてないから。
産まれついて不幸な人間はずっと不幸さ。
幸せな人はずっと幸せ。世の中公平じゃないんだ。

177 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 00:07:13 ID:UHRZHyDW
私の場合、親じゃないんだけど、兄が怖かった。うちは共働きで、
祖母が面倒を見てくれたが、家が2つあって、いつもは祖母は
違う家にいたし、殆ど兄弟だけが一緒という感じだった。それも
産まれて数ヶ月で母は働いてたし、普通は6時頃には母は戻るもの
だと思うが、うちは変わってて9時以降にならないと帰って
こなかったから、母親といる時間が極端に少なく愛情不足というのもあったし、
その上、小さい頃から兄のいじめ、暴力(多分兄も愛情不足だったのだろう)
をずーっと受け、特に兄は反抗期が長く、中2から30位まであったから、
私は男性恐怖症で未だに(30過ぎてる)恋愛どころではない。
兄は怒るとやくざみたいな声でなじり、精神が理不尽な怒りでぐちゃぐちゃになり
恐怖で震え上がって泣くと相手はおさまる、という感じで青年期を過ごしてきた。
でもいい子でいないとだから、学校ではいつもニコニコしていた。毎日それが積み重なって
いつのまにか涙も出ない冷めた人間になった。でも不思議と緊張は体の筋肉
が覚えてるんですよ。未だに顔はこわばりっぱなしで、特に男性を見たり、
低い声には顔がこわばり、全身の筋肉は緊張しっぱなしで、相手すらゾンビに
してしまう。幼い頃もいじめられっぱなしでした。今は鬱が激しく、抑圧してきた
ものは必ずどこかで出てきてしまうんだなと思います。人と真正面むかって全く
話が出来ないし、自信ば全く無いのでオドオドしていて、初対面の人は辟易しています。
絶対家庭内暴力があった家で育ったんだな、と分ると思います。小さい声で震えてるし。
申し訳無さそうに生きてます。生きてるのが罪という感じで生きてます。



178 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 00:07:45 ID:UHRZHyDW
だから、自分をどん底に突き落とすのが大好きで、(兄に突き落とされっぱなし
だったから、だったら自分が低い所にいれば安心なのかなと歪んだ)
自分否定の話だと心がウキウキして皆と盛り上がります。自分をけなすと心が
休まります。兄とは最近は距離を置いてるから、上っ面の話はしますが、未だに
心から話とかは出来ない。怖いから。ちょっと前に心を許して話をした事がありました。
そしたらその心の隙に毒の一言を注入され、鬱へまっさかさまへ落ちて行きました。
多分精神的支配下にあるのだと思います。晴れ晴れした気持ちになんてなった事ないし。
毒が入ったあと、大変でした。体が本当の毒が入ったかの様に振るえが取れないのです。
そして涙が出てきて錯乱してくるのです。それが1週間も取れないのです。顔は蒼白で
こわばっています。異性が恐怖でなければ結婚とかできるし、恋愛で癒されたり
できて羨ましいです。9年間監禁された少女が男性を見るだけで拒絶反応を示すと
いっていましたが、すっごい納得しました。私そのものでした。10年前は男性は
恐怖の対象でしかなかったし、異常な反応をしてしまいました。今殺されるかの様な
反応をしてしまいました。当然男性は雲の子を散らすように去って行きますが。
ほんっと自分ってどういう運命なんだろう・・道がふさがれっぱなしだし、逃げ道がない。
異性恐怖はある意味最悪じゃん。何のトラウマも無く普通に恋愛して結婚して子供生んでる
友人達が羨ましくてしょうがないよ。自分の課された過酷さって何なの??


179 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 00:08:35 ID:emUlbRHd
毒親は何言っても無理だ。。。
家出するしかない。。。。

180 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 01:04:51 ID:I9dQ1mBm
親父が嫌いだ。
いつも上から俺を押さえ付けてきやがる
自分が神様か何かと勘違いしやがって。
俺が反論でもすりゃ話と関係ねー俺の欠点突いてきて
俺を全否定しやがんだ。
誰もお前なんか必要としてねーんだよ糞親父。
クズなのはお前だ糞親父。


181 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 02:39:06 ID:UWF0Uf9y
普通で良いんだよ
けど、普通の親の元で普通の子供時代を送らなきゃ
普通の大人の人生も送れないんだよ
だから、いつまでも過去のことをぐちぐち言うのさ。
もう時間は戻らないから、うらみつらみを書きなぐるしかやること無い。

182 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 03:31:44 ID:Q7bJddXM
>>181
禿しく同意
でもそれを親に言うと
「いい歳して何甘えてるの!あんたくらいの歳なら普通もう自立してるんだからね!」と…
こういう時だけ「普通」を使う。

183 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 03:56:15 ID:y02n5jCS
>175めちゃくちゃ同意。うちの母親がまさしくそうだよ。
子供が小さい時は猫かわいがりして小学生になれば見向きもしないし怒ってばかりだよ。
母親は離婚した後「孫やあんただけが生き甲斐」とか言ってたのに男ができると寄り付きもしない。
別に会いたくないけど自分の気分次第でたまに「いい母親&祖母」をしないでほしい。

184 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 04:21:22 ID:eFLJFdxi
>>171
そうそう。
私の場合、親の世間体を保つためだけに、結婚祝いをさせられたよ。
私には長年同棲してる彼氏がいて、親が早く結婚しろとしつこかった。
でもまだ結婚しないと言い張ってきた。
親は、親戚から口うるさく結婚はまだかと責められるのはお前のせいだ、
私を責めた。でも私が同棲してるって親戚中に言いふらしてるのは
お前等なんだから、自業自得だろバーカと思ってた。
親の為なんかに結婚する気は更々なかった。
その後、盆に彼氏を連れて嫌々ながら田舎に帰省すると、家の中に正装した
親戚一同が勢揃いで私達を待ちわびてた。
おもいっきり普段着の私達は訳が分からないまま上座に並んで座らされ、
乾杯の音頭……
「お二人のご結婚を祝して!!」
ハァーーーーーー!??
私達はもう入籍済みで、今日はその内祝いなんだって!本人達にはさっぱり
身に覚えがないんだけど(藁)
私達の気持ちも完全無視して、世間体を保つ為だけにドッキリまがいの
強行手段に出た親に、ハラワタ煮えくり返る思いだったけど、親戚一同の
手前逆ギレする訳にもいかず、表面上はニコニコして親の自己満足を
満たしてやった。
あの屈辱は一生忘れない。

185 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 09:28:03 ID:dayD08ZU
うちの毒親は息子(35歳)を「ボク〜」と呼んでいるorz

186 :アンドューティネス:2005/04/26(火) 16:21:02 ID:MqpfMzJB
毒親が作られるのは本人の性格のほかにも職業や時代と言う
要素も深く関わるのかな。
どう思いますか皆さん?
ちなみに俺の親父は戦後生まれで努力根性教の信者(戦後世代に多い)で土建屋で仕事でも家庭でもいつも怒鳴っていた。
親戚の伯母が「あの人(親父)も土建屋をするまでは優しいとこがあった」とと言っていた。
言いかえれば、毒親になり、俺や母親に当たるようになったのも土建屋を
するようになってからと伯母は言いたかったと思う。
そのせいか、自分は土建屋と言う職業を賎業と思い、軽蔑、憎悪するようになった。

187 :165:2005/04/26(火) 17:05:10 ID:RRRuez9G
>172
せっかく精一杯悩んで送ったプレゼントを否定された
というのは、子供心に辛かったですよね。私の親は、反対で
誕生日や母の日など、無視したら自ら「何もくれない」と言い出しそうな
親です。今年は、シカト頑張ります。
でも172さんは、ご結婚されてて
「姑」という新たな義親との関係も大変そうですね。お疲れ様ですと
言いたいです。私もいわゆる負け犬と呼ばれる歳ですが、自分の親との
関係だけで疲れ果てたので、生涯独身決定です。

>177
「自分をどん底に突き落とすのが大好き」
 私もです・・・・・。自分の限界で生きるのが好きなのか
 自ら不幸を求めていく自分を止めることがなかなかできません。
 
 




188 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 20:23:35 ID:XQpkkDWu
医者の前では
「あたしが悪いんです」
と言うくせに家だと
「何でこんな子になったの」
て態度急変。
こんな子(欝病)になったのは、そもそもあなたのせいですが。
それなのに悪びれた様子もなく怒り、挙げ句の果て自分を棚に上げ、あたしが欝病になったのはあたしの元彼のせいだと言い出す始末(実際は母のせい)。
あたしの薬は管理するからと言ってまったくあたしに薬をくれず。
あたしは食べられない日々が続いて急激に痩せていってるのに
「ダイエットしてんじゃねぇよ」
と怒られ。
いつも口を開けばあたしの母は近所や同僚の愚痴やあら探し。
あたしの机の中や手紙やケータイは勝手に見るし、バイト先にも来るし、あたしの友達に切れて言い掛かりつけるし。
なんか疲れたよ。

長文ごめんなさい。

189 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 21:25:41 ID:6Ne8GUdO
>>2
遅レスどころの話じゃないけど……_| ̄|○
前スレミラーです
http://makimo.to/2ch/life7_utu/1101/1101024607.html

190 :優しい名無しさん:2005/04/27(水) 00:00:14 ID:5Kw6Pq2H
うちの親、私を束縛や監視する以外に趣味はないのかな・・・

以前男と遊んでた時、つけられたりした。
6時を過ぎると電話がかかってきて遅いとかなんで言うことを聞けないんだってキレられる。

私の言っていることは全て正しいと言い、子供の意見を聞かない。

あんたらといると頭がおかしくなるよ・・

これはただの私の我儘ですか?

191 :優しい名無しさん:2005/04/27(水) 12:04:21 ID:mJCoLkpJ
>>190
わかるよ。娘の事を信用していないからそういう行動に出るんだよね。
心の奥には「親に一言でも嘘をつくような子供は只じゃ置かないから
監視して尻尾をつかんだらボロクソにお説教してやる」という気持があると思う。

うちの母は私に男から電話がかかってくると、
隣りの部屋で洗濯物を畳んでいたくせに、わざわざ電話の横に持ってきて
盗み聞き。
酷いときは2階の親子電話で盗み聞き(受話器をあげる音が耳を澄ますとわかる)。
小学校6年の時に近所の友達の家に遊びに行って、電話で言ったとおり6時に帰ったら
帰るなり遅いとお説教された。遊んで楽しかった気持が一気に吹き飛んだ。

頭おかしくなりそうなのよくわかる。
(多分おかしくなってしまったような気がする)

192 :優しい名無しさん:2005/04/27(水) 12:50:51 ID:ukr4GxBe
私の父親も束縛・監視が酷くて、
家に金が無いのに、もう23歳になるのに、バイトさせてくれない。
零細自営業の手伝いを、中卒後から強制的にやらされて、
毎日憂鬱で憂鬱で堪らないです。

中学生活は、親父のせいで滅茶苦茶。
教師と給食費の事で喧嘩して、
自分が言い負かされたらしく、3年間登校させて貰えなくなった。
教師が来ても怒鳴り散らして追っ払い(インターホンで)、
学校から見放された。
アルバムへの写真掲載も親父が拒否し、卒業式も
知らん間に終わってた。
高校へはもちろん進学できず、中卒のまま何の教育も
受けられず今に至る・・って自分で書いてたら父親にマジでむかついてきた。


193 :優しい名無しさん:2005/04/27(水) 15:57:09 ID:/ii1KGxT
まともな環境で時間を戻してやり直させてもらうしか納得する方法はない。

194 :優しい名無しさん:2005/04/27(水) 18:33:31 ID:IczDGDGb
毒親から決死で逃亡した従姉が、毒親の幻影からまだ逃れられてない。
物理的には離れても、「育ててもらって感謝してる」と。
あんな酷い目にあって?!信じられなかったです。
彼女も子供を持ったから、そう思うようになっちゃったのかな。
遺伝で毒親化しなければいいけど…。

195 :優しい名無しさん:2005/04/27(水) 18:51:44 ID:E3dvegbK
>192
ひでえ・・・
憲法違反じゃん。

196 :優しい名無しさん:2005/04/27(水) 18:53:02 ID:WCaKun99
だれかぁ(>_<)始めてここにスレします。母親がすごい怒ります。気分によってです。いいときは仲良しですが、すぐ変わります。

怒鳴られ方もひどく。わたしが小さい頃と変わってしまいました。自殺未遂をしたら部屋中携帯見られました。 これって意味ありますか??

昨日はわたしが学校から帰り普通に「なんで原付きとったら駄目なの?学校から歩くのしんどい。」といったらこの世の終わりかと思うような怒られ方を…

197 :優しい名無しさん:2005/04/27(水) 18:54:54 ID:WCaKun99
わたしは何年も波がある強い鬱病などで苦しんでて、やっと最近身体が少し動くようななったんです

(:_;)なのにまたコンビニまで歩けなくなりました…

198 :優しい名無しさん:2005/04/27(水) 19:01:16 ID:xooh3/cO
ここの人達の親って精神的におかしいよね。
絶対に幼少期に精神的・肉体的虐待にあってるよ。
子供には絶対言わないだろうし旦那(パートナー)にも
言ってないかもね。健全に育ってたらこんな異常にならないって。
親達も可哀想だね・・・・アダルトチルドレンそのまんまじゃん。
そしてその子供も異常になり・・・のスパイラル。
まぁ、そこから抜け出すのは自分次第なだけどね。

199 :優しい名無しさん:2005/04/27(水) 19:15:00 ID:v2H3T1Sq
18歳未満で家脱出したかったら児童相談所に電話して、本人の意志がある限り保護してもらえる、10月から通報義務づけられたから近所の子がやばそうだったら110番!バレないからねー

200 :優しい名無しさん:2005/04/28(木) 00:05:24 ID:eLkmHCMd
>>198
そうだよ
AC(毒親)に育てられたAC(私たち)だよ
機能不全家族で育った事(毒親になる要素)を
自覚できるAC本ってところじゃないのかな

親の時代より今のほうが、こうやって情報交換できたり、
病院も書籍もたくさんあるだけ、救われてきてるのかも知れないね
だからといって手放しで許せるわけでもないし、辛さが減るわけでもないけど

それでも田舎だと、まだまだ偏見の目が強いから
病院なんてもってのほか
親や血縁の絆は絶対的だったりして、
ひきこもった末に一家惨殺とかの事件が起こっちゃうんだろうね

201 :優しい名無しさん:2005/04/28(木) 00:17:38 ID:tA/mpNu8
だれかたすけて。
また引きだし見られてるよ。やっぱり見てたんだ。薬がないよ。辛い時少しずつ飲む薬。
寝れないから寝たいじゃんね。病院はね、自殺未遂しちゃうから薬くれないから

ねぇ違う引きだしの空の薬の箱もないよ。プライバシーないの??最悪…次自殺未遂しちゃったら、また見られちゃうよ。助けて。

次は失敗できないよ。

202 :優しい名無しさん:2005/04/28(木) 01:40:21 ID:PVz1uRbB
うちの親も監視がすごい…。しかも悪気がないだけに余計厄介です。・゚・(ノд`)・゚・。

もう18なのに夕方4、5時に出掛けてると電話が掛かってきて
「どこにいるの?」
「だれと何をしてるの?」
ってしつこく聞かれる↓↓
出なかったら10分おきに掛かってくるし、電源切ってると車で捜し回る始末…。

親が気に入ってない友達が近所にいて、その人と一緒にいるのが嫌で心配?になるみたいなんだけど…【友達は良い人なのに】
見つけられたら「帰ろうか」って有無を言わさない感じで強制的に帰らなきゃいけない。
急な泊まりもダメ。
今日は泊まるからって知らせると友達の事は知らんからとにかく帰って来いの一点張り。何度も電話してきて
「本当に女の友達なの?男の子の家じゃないの?あんたの事信用していいの?」ってm(._.*)m
とにかく家にいない時は
「迎えに行こうか?(強制)」が父の口癖。

ケータイとかそこらへんに置いてたら確実に見られてるし、手紙やバッグ、買ってきた物なんかもチェックしたがる…。

あたしは今精神科に通ってるケド、あたしの知らない間に担当医と話して根掘り葉掘り聞いてたり。
病気の事も分かった"フリ"をするから周りからは良い親だと言われるけど、本当は何も分かってない。
その事を周りに言うとあんな良い親に文句言うなんて、と私が責められる…。


もぅ訳わかんない。プライバシーも何もない。姉には自由にさせてるくせに…いつも私だけ責められる。
もう消えたい…限界。。。

長文ゴメンなさい

203 :優しい名無しさん:2005/04/28(木) 01:44:24 ID:tA/mpNu8
202さん
気持ちわかるよ(:_;)
すごい束縛だよね。絶えられないよ。もう死ぬよ。。今は我慢してるけど何度も自殺未遂してるあたし

またするだろうな。

204 :優しい名無しさん:2005/04/28(木) 01:54:28 ID:nw6dfNhE
あーこの本読んだわ・・・懐かしい。

俺の親も凄まじい干渉だった。受験に関しては親の方が熱くなりすぎて
空回りしてたし、今でも俺に対する過度の愛情のために、夫婦関係も上手く
いっていない。
そんな俺は今大学3年生。実家から飛び出し、今では一人暮らし。
俺が出した結論は、少なくとも親だけが悪いということはないということ。
親の偏性愛を子供が受け取れなかったのは、子供に問題があるのではなく、
子供と親の考え方が違っていたりすることが原因。もちろん、これは子供に
責任があるわけでないし、親が子供の意志を汲むのが当然だと思うが。
不運なことだが、子供はそれを見越した上で、親と接していかなければいけない。
だから結果的に、空回りした愛情は、逆に親子関係を空疎なものにさせるし、
子供の精神発達に遅れを来たす挙句、感情表現がうまくできない子供が育つ。
これは今の自分を見て言っていることだけど。

手っ取り早いのは、親から離れること。

205 :203:2005/04/28(木) 02:52:59 ID:nw6dfNhE
>>203
日本語が変だったので訂正。俺の親はヤヤ毒だったと思う。少なくともこのスレでは。
>少なくとも親だけが悪いということはない
っていうのは、「子供に問題がある」と言いたいわけじゃない。その理由は説明するまでもない。
親だけが悪いのではない=社会や親の周りの環境にも原因があるという意味。

で、実家から離れて生活してまだ丸2年だけど、まだ思考パターンに変な癖が
あったり、感情が高ぶると涙が出てしまうことがある。一応、俺、男なんだけど。
よくわかんないけど、自分の感情を言葉で表現する練習をしてます。
唐突に批判されると、ついグィっと黙ってしまって言葉が出てこないことが多々
けれど、自分を内省することも必要だから、言葉で上手く返しても意味がない
よなぁ・・・とか考えてます。早い話が最近、手詰まり感があるのです。
何かヒントをくださいw

206 :204:2005/04/28(木) 02:53:29 ID:nw6dfNhE
>>205
203じゃなくて204でした

207 :202:2005/04/28(木) 03:17:43 ID:PVz1uRbB
>203さん
過干渉は辛いですよね。プライバシーも何もない。
あたしは後々の事を考えると自殺とかできないけど【もっと悲惨になるし勇気もない】心や精神はとっくの昔に死んでる…。

>204さん
親だけのせいでもないだろうし、私たちだけのせいでもないですよね。完全にすれ違いになってしまってます、うちの場合。

208 :優しい名無しさん:2005/04/28(木) 15:50:45 ID:L3//nnD5
毒親って自分のメンツ立てるために、こっちに怒ったりしない?
今日ウチの母親が、4時頃戻ると出かけたので、帰って早々洗濯物を入れたりするのは
疲れるだろうと思って、3時半頃洗濯物入れてたたんだりしてた。
そしたら、私が洗濯物片付けてる途中で母が帰って来て、
「おかえり」
と言ったのに無視。
原因は多分、そばに祖母が居たから
「”祖母に母である自分のすべき家事を放棄して娘にやらせてる。”
と思われるじゃないの!!余計なことするな!」
だと思う。
ちっせーことでメンツも何もないだろ。まったくよう。
こういうケースで怒られたこと何回もあるんだけど、手伝って怒られなんだよっ!ゴラッ!
と思う。



209 :優しい名無しさん:2005/04/28(木) 15:53:38 ID:L3//nnD5
すまそ
× →手伝って怒られなんだよっ
○ →手伝って怒るなよっ

210 :優しい名無しさん:2005/04/28(木) 19:18:54 ID:L3//nnD5
連続カキコですんまそ。

さっき父親に、「明日、お父さんと一緒に温泉でも行こうか。○○ちゃん」
と言われた。
ごめん、お父さんそういうのは出来ないんだよ。
長時間父と2人一緒に居ると、昔の刷り込みが出てきて、全身アンテナ状態になって
気を張り巡らしてしまうんだ。
そのあとは頭痛で具合悪くなる。
可愛そうだから本人には言えないけど。
母、祖母、も同様。

母親にも誘われたけど、無理なんだよ。
完全アレルギー状態なんだ。

早く家出て行かないとなぁ。

211 :優しい名無しさん:2005/04/29(金) 00:12:15 ID:3GMjiSej
アレルギーってわかる!
父親の気配を感じただけで、吐き気するし鳥肌立つもん、まじで。

212 :優しい名無しさん:2005/04/29(金) 01:15:27 ID:NWaqWMmg
>>205
そんなあなたに認知療法。
たぶんw

初めての認知・論理療法 Part3 〜質問回答歓迎〜
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1107961116/l50

原因はともかく、「考え方の癖」を変える(治す、ではなく)のは簡単じゃないよね。
多分、環境を変えるといいというのは、癖が出にくくなるからじゃないかと思う。
実家は出たけど、今の環境を変える勇気がちょっとないorz

213 :優しい名無しさん:2005/04/29(金) 03:06:45 ID:EizS8C42
>>212
レスありがと。初耳だわ。最初はボケの治療か何かかと思ったw
参考にさせてもらうyo

214 :優しい名無しさん:2005/04/29(金) 03:52:22 ID:9545VObQ
207さん レスありがとうございます(:_;)19才にしてやっと原付きがとれそうです。。なんで原チャごときであんなひどい怒鳴られ方されないといけないの?
わたしにはわかりません。どの親だって子と揉めるだって。わたしが怒鳴られるのはわたしが悪いからだって。

そうよね。何もないのに怒らないよね。こんなに怒らせて最悪な子供です。だから死んであげようとおもう。。もう10ねんも病気疲れた。

215 :210:2005/04/29(金) 09:50:29 ID:Bbj6T4s6
>>211
221さんもやっぱりそうなんだ。
同じ状態の人が居てほっとした。

216 :優しい名無しさん:2005/04/29(金) 18:04:44 ID:FK+2EMW3
幸せそうな若い子を見てると殺意が湧いてくる_| ̄|○

217 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 01:09:36 ID:eklZqBSy
子供は親の奴隷だと無意識に信じてる親って確実にいるんだよね。

218 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 11:10:04 ID:kKHDBeKF
>>217
意識的に思ってる人も多いんじゃないかな。
「子供は親の面倒をみるもんだ」とか「親に向かって口答えするな」とか、
とても相手(子供)の人格を尊重してるとは思えないし。
本人も尊重されずに育ったから知らない、というのもあるかもだけど。

最近の虐待理由の「泣き止まないから殴ったら死んだ」なんて、
人間というより、生き物とも思ってないのかもね。

219 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 18:16:36 ID:TrfkoML+
むしろ「思う」ことさえしていない気がする
どんな行動にも何らかの結果が出るってことが
根本的に認識できていない人が多いように見える
何と言うか脊椎反射だけで生きてる人たち

220 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 18:18:35 ID:TrfkoML+
って、ぎゃー恥ずかしい脊髄反射ですよ脊髄
脊椎反射て orz

221 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 20:27:01 ID:SQe7nQbD
>>219-220 落ち付け。間違いなんて誰にでもある。

私は親が嫌い。
高校生くらいから心の何処かでそう思っている。
私が悩みやこれからの進路について相談しようとしても聞いてくれない。
私が愚痴ばかり漏らしているのを見て、遠さがる。
そのくせ、自分の思うように子供が動かないと必ずって言っていいほど文句を言う。
頑張っている若い人と自分をやたら比べたがる。
「あんたのことなんて他の親に絶対にじゃべりたくないわ」って言う。
「4年制の大学まで出て何やってるのよ。」って、未だにフリーターの私に対して言う。
それだけではない。「半日しか働いてないくせに生意気な!」って機嫌の悪い時には必ず言う。
親が嫌だから家事とかやりたいとも思わない。
親と関わっても面白くないので、ネットにばかり耽溺する。
現実世界では友達もいない。恋人もいない。正直独りぼっちだ。
親が嫌でたまらないのに、親戚などの他の大人たちもその気持ちをわかってくれない。
「お母さんのために家の手伝いとかしたりぃや」とか言うばっかしで。
高校生くらいからおかしかったのに、親は何も気付いてくれないし、助けてくれようともしない。
高校卒業したら何処か遠くの大学行きたいって思っていたけれど、
その頃弟が生まれたので、その目論見すら学費を出してくれる親に申し訳ないと思っておじゃんにしてしまった。
行きたくもない大学に逃げるようにして入って、逃げるように楽な方に流れて行く生活。
そういう生活を送っていないと生きていくことに耐えられない自分の弱さ。
正直鬱とか神経症とかいう言葉が頭をよぎるが(2年半くらい前からこのスレ住人)、
薬に依存したくないという気持ちから病院にも行きたいとも思わない。
保険証が個人カードになって、本当に良かったって思ってる。(私の保険は母親の扶養。)

親が嫌いというだけで、どうしてこんなにも辛い思いばかりしなければならないんだろう?

222 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 20:52:49 ID:lDYAEpzn
>>221
勝手なことばかりいいやがって。あまえてんじゃないよ。

223 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 20:58:12 ID:SQe7nQbD
>>221 ふざけんじゃねーよ。あんたになんか私の気持ちなんかわかるわけねーよ。

さっさとこのスレから出て逝け。

224 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 20:59:27 ID:SQe7nQbD
>>223 間違えた。>>222>>223へのレス。

225 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 21:01:06 ID:SQe7nQbD
>>222-224 また間違えた。>>223>>222へのレス。

怒りのあまり頭に血が上ってしまってめちゃくちゃなレスをしてしまった。住人の方スマソ。

226 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 22:49:22 ID:TrfkoML+
>>221
出来るだけ早く親元から逃げられると良いね
酷だけど、離れない限り状況改善は難しいと思う

ていうか関西って鬱には最悪の土地なので
できれば脱出の方向で

227 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 01:57:52 ID:E6DsAT9n
>>221
気持ちが固まったら、親元から離れることをお薦めします。

228 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 08:04:26 ID:1RIdwgL8
私は親大嫌いだけど
子供の頃から家事はほとんどやっているよ・・・

母親にさせたり
すぐにやらないと父親の機嫌が悪くなり
眼の色変えて怒鳴ったりして家の中の雰囲気が悪くなるので。
兄弟たちはほとんど手伝ってくれないです 

でも父親は家事に限らず他の些細なこと(電気の消し忘れなど)でも
機嫌悪くするし、 
兄弟の電気の付け忘れなども
私が消したりしてるけど出来ないときもあり
家の雰囲気が悪くなってしまうこともあります

家族のためにやっているのに
家族は全然気付いていないようなので悲しくなってくるし なんか疲れてしまった
もちろん家出計画中ですが
家出た後
何のために何をして生きていけばいいのかわからない・・・ヤバイ?

229 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 08:08:20 ID:1RIdwgL8
あ 間違えた
× →付け忘れ
○ →消し忘れ ね


230 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 14:38:01 ID:nVTRM7KE
俺の家族は父親がアル中、兄が統合失調症+精神遅滞、俺が鬱というビョーキ家族。
親父は俺が生まれた時からアル中で普段は空気みたいな奴だけど酒を飲むと人格が豹変する。
汚い言葉を近所中に響き渡るくらい大声で叫び、家具や食器を壊してまわり、家族、特に母に意味なく怒鳴りちらす。
暴力だけはふるわなかったが、物ごごろついた時から毎日酒を飲み親父の足音におびえる日々だった。
もともと精神に遅れのあった兄は自閉症のようになり、母はそれを認めたくなかったのだろう、兄の教育に異常に執着した。
父と母の怒鳴り声がいつも家の中にあった。
兄が中学校になったころいじめもうけていた彼はどんどんおかしくなっていった。根がすごくやさしい奴なんだけど頭が弱いのでストレスに対処できなかったんだと思う。
反抗とかもできずに自分の中に溜め込むしかなかったみたいで、壊れていったという表現がホントにぴったりくる。
いらいらしてて正気じゃない目をしてた気がする。俺は毎日のように泣かされた。話はまったく通じなくなった。
兄としてはしかたなかったんだろうけど小学生だった俺には何も分からず、このころから兄を兄弟と思えなくなった。ちなみにとっくに親父を父とは思ってなかった。
親父は自分にしか興味がない人間で家族にはまったく関心がなかったし、母は母なりに兄を何とかしようと必死だったみたいだけど、兄の状況に気づいてはやれなかった。
俺はたいていの事は自分でできたのでほったらかし。悩みがあっても自分で解決するしかなかった。
俺は母の事は少し気掛かりだったが、父と兄を憎むようになって家に何も期待しなくなり、家の外だけに目を向けるようになった。
兄の病的さは進行していって毎日奇声をあげるようになっていった。このころ父と一緒の食卓につけなくなった。母は最底辺の学力の兄に入れる高校をさがして入れたがそこでもやっぱりいじめられたらしい。
ぎりぎりの状態で卒業して、さらに母のさがした専門学校に入り、ドロップアウトし、1.2年ひきこもってから幻聴が聞こえはじめたらしく診察を受けて統合失調症を診断された。
このころにはもう手後れな程ひどくて普通の生活すらできなくなっていた。
俺は逃げるように少し離れた大学に入って一人暮らしを始めた。俺も慢性的な不眠をかかえてた。



231 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 14:38:48 ID:nVTRM7KE
一年近く家族を忘れて一人暮らしをしたが将来の事を真剣に考えた末に興味のある事を勉強できる学校に入り直す事を決意して、学校を休学して実家に戻りバイトしながら勉強をはじめた。
家に帰ると兄はさらに悪化してた。若年性痴呆の症状を併発してるらしく、幼稚園児みたいに何もできなくなっていた。幻聴を聞いて叫び、母に依存しつきまとい要求する。そのたびに母は怒鳴り、反応して兄も叫ぶ。
当然のように父は酒を飲み続け、夜中は叫び、暴れる。飲んでないときは何事もないようにテレビを見てるだけ。兄の症状を知らないし知ろうとも思っていない。母が相談しても無視する。
酒飲んで俺にからんで仕事の愚痴をたれながす。ほんとに自分の事しか考えない。怒鳴って壊して、忘れる。
四六時中叫び声のする家で狂いそうになりながら2年間勉強して希望の大学に受かったが、俺も限界だったらしい。
大学のやりたかったことに興味がもてなくなって、人にも興味をなくしていって友人関係をつぎつぎに切って、不眠で薬を貰うようになった。
そのうちにどうしようもない絶望感におそわれ、自殺願望をもつようになった。一度人知れず首つり自殺未遂をして、やばいと思って精神科にいったら重度の鬱だといわれた。
それが2ヶ月前の話で今は薬を飲んでかなり楽になっている。今22才。きついけどまだなんとかなると思えてる。

でも兄はもうはっきりいって廃人だ。父と、それから母のせいだと思う。母も最近生気がなくて病んでいる。母はヒステリックなところはあるけどまともな人間だ。母は自分を責めてるけど家族の事を独りですべて抱え込んでよくやったと思うし尊敬してる。
でも親父は許せない。今も昼間っから酒のんでやがる。未だに兄の病名すら知らないどうしようもないボケだ。
親父の毒が家族全員に廻ったんだと思う。毒ってホント連鎖する。

232 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 14:45:17 ID:nVTRM7KE
長々すません。
誰にも話した事ないことです。
はきだしてすっきり。

233 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 14:57:49 ID:SF9j711/
また ここで吐き出しよ!>>nVTRM7KE

234 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 15:03:27 ID:Yw5G1Ary
毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親
毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親
毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親毒になる親


それは私。いない方が子供の為かも

235 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 15:04:30 ID:nVTRM7KE
>>233
ありがと。
見苦しいモノをごめんなさい

236 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 18:09:47 ID:d/wUv3ca
>>221です。
アドバイス、ありがとうございます。
(煽りに反応して取り乱したことは申し訳ございませんが。)
自分が今できることからやっていこうと思っています。

237 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 19:02:04 ID:vYc20s3X
どう考えても他の家族の方がおかしいし、狂ってるのに、
病院に通って薬飲んでるのも私だけ。働けなくてヒキってるのも
私だけ。おかげで、周りからは私が「キチガイ」扱い。
歪んでいて常識の無い人間は世間では上手く立ちまわって、
良い人扱いまでされてるのに、唯一家族の中で正気だった自分が
病院に通って社会に溶け込めない。

自分は歪んだ人間の中で唯一の「まともな」人間だと思う。
なのに、何か事が起これば全部私の所為にされる。
私は間違ってないじゃないか。どうして常識を無視してる奴らの方が
「誉められる」んだよ?なんで私が責められるんだよ?
「兄弟と思うな。話し合おうとするな。葬式にも結婚式にも出るな」って、
どう考えても、私をハブってしまえば自分達はそれで満足って頃じゃん。
どうして「話し合おうと」努力するのを暴力をふるってまで邪魔するの?
そんなに私は邪魔な存在ですか、そうですか。

毒親は所詮毒家族しか持てない。
毒に感染した精神的奇形の兄弟しか生まれない。
私が正気を失わなかったのは趣味で心理学を学んでいた事と、
若くして社会勉強をつむ機会があったからだろう。
毒親の家庭にどっぷり漬かって育てられた兄弟は完全に狂ってる。
毒の沼で純粋培養された人間は社会的常識が抜け落ちてるよ。
たとえ表面上は社会に適応してても、良心の呵責というのがない。
相手を理解しようとする思いやりがなく、分かり合おうとするのを異常に
避ける。たぶん、自分の醜悪さを暴かれるのを恐れてるんだろう。

結論。
毒親に育てられた事に気付けていない兄弟は毒親と同じく有害。

238 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 02:47:06 ID:ICgALtO3
今日TVみていて・・・・
長嶋みなが出ていた。サッカー選手を取材していて、「あなたの父親(=長嶋茂雄)はどういう
親だったの?」と指摘され、ミナさんは「自分のことしか興味の無い人」といっていた。

ナルシストを親にもつと愛情をもらえない、のは定説で・・・彼女も一茂も大変だったと思う。
偉大すぎたりする親もなんだかなぁ〜

239 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 03:36:31 ID:Gs4mFlOq
>>230,231
本当、言っては悪いけど、かわいそう・・・。
すごい重いものを担いでいると思う。
自分も家族内でそういう状態の時は、その事が世界になってしまって
頭がその事だけになってしまって、他の楽しみ方とかが全く
分らなく、苦しい世界の中でしか生きれなくなってしまう。
周りの人が家庭内が常識的で、明るく希望を持てて楽しんでる
のに、自分だけ全く楽しめない。希望とかが分らない。
そういうのが分るから、本当、苦しいと思う。
自分は少しお兄さんの様な所があった。分裂しかかった時も
あったが、人との関わりを避けてきたので、いじめなどからは
何とか逃げれた。でも、気持ちは分る。辛いと思う。
がんばってという言葉は良くないかもだが、苦しみが
一日でも早く解けるといいですね。

240 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 03:40:52 ID:rZl2mcLB
ここに書かれていることが当てはまってる自分

死ぬと開放されるとおもうと楽です。

どのみちいつか死ぬんだし。

241 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 03:52:23 ID:UMGjftdJ
>>237
>>相手を理解しようとする思いやりがなく、分かり合おうとするのを異常に
避ける。たぶん、自分の醜悪さを暴かれるのを恐れてるんだろう。
結論。 毒親に育てられた事に気付けていない兄弟は毒親と同じ有害。

まったく賛同。祖父と父は死に、祖母は痴呆で施設。嫁いだ姉は
家の財産を狙っている。祖母がしっかりしていた頃俺は、「基地外病院
出たり入ったりしやがって」って言われた。最今、姉にも似た事を
言われた。おまけに、俺が家継いだら向こうから「縁切ってやる」だって。

血縁とか肉親とかワケ分かりません。




まったく、賛同

242 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 06:22:04 ID:CR/kLjhu
うちはね
摂食発症から10年経って
自分が2人の娘の親になった今
親心が解かるに従い
過去の親の私への言動が信じられなくなった
本当に愛しい娘を前に
本当に我子が可愛かったら
あんな事はしないはずだ・・みたいに
過去の親の言動を 今更憎んでしまう
それで具合が悪くなり離人感がすごくて
初めての精神科へ・・・・
そしてカウンセリングを受けて
親に本音を初めてぶつけ切った
そんな今
気持悪いほど 優しい・・というか
猫なで声で電話してくる父親
謝罪の言葉も 内容が的外れ・・・・
母親もそう 今更気もいほど優しくされても
過去のトラウマは消えない
ただ単に私の大事な子供たちに逢いたいだけでしょ
でも実際あわせると反抗期の長女はあまり関心がない態度見え見え
2歳でまだ思いどうりに動く次女だけを露骨に可愛がる
長女が傷付く・・・この図が繰り返されるのはもう嫌だ
だいじな時期の長女を 私の二の舞にしたくない
ばかやろう
てめえ達とは まじっ絶縁したいよ

243 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 13:10:06 ID:Tj+XYhDE
>>242
二人の娘さんを惜しみなく、分け隔てなく愛してあげて下さい。
子ども時代の俺達の分まで。
大丈夫、あなたはきっと毒親になんかならないよ。

244 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 14:40:02 ID:V1RZjA1I
狂ってるなら、親だろうが兄弟だろうが、遠慮無く縁を切れ。
それだけの権利は誰にでもある。なんで傷付けられ続けられないと
いけないんだよ?

働ける人はさっさと家を出る。毒親の元に何時までもいる方が危険。
社会は思うほどあなたに冷たくは無い。

学生やうつなどで働けない人は心の中で縁を切る。他人になり切れ。
馬鹿の土俵にまで下りてやって同じレベルで話をしてやるな。
常識と日本語の通じない馬鹿は放っておけ。
そして、なるべく早く家を出て行けるように計算しておく。
とくにうつの人の場合、心の問題で家を出て行けないんだから、
恐怖を克服する心積もりをしっかりとやって。
外でも他人でもあなたを支えようとしてくれる人は必ずいる。
血の繋がりは残酷。むしろ他人の方が打算なく優しい場合は多い。

毒親は打算の塊だから、老人になったら遠慮無く子供を食い物に
しようとしてくるぞ! 気をつけろ。
はっきり「縁を切る」と断言しておく事も辞さない覚悟はした方が良い。
そうでないと、一生親の毒の中で苦しみ続けてしまうぞ!
絶対に心を許すな。同情をしてはいけない。周りから何を言われても
気にしないで構わない。所詮家の中の実状までそいつらは考えてない。
自分だけの幸せを考えて良い。「家族なんだから」というのは毒親の
勝手に決めたルール。惑わされるな。「家族」なんて存在しない。
毒親は自分の都合の良い時だけ「家族」面したがるが、子供を奴隷
としか思っていない。決して子供の幸せを考えたりしない。
親だと思うな。毒に侵された兄弟も同様。都合の良い時だけ「血の繋がり」
を強要してくるような連中は本当の「家族」ではない。

245 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 14:40:49 ID:V1RZjA1I
自分のためだけに人生はある。自分が愛した人にだけ愛情をそそげ。
毒親や毒兄弟に愛情を奪い取られるな。やつらは強盗と同じだ。
優しい人ほど辛いと思うが、その優しさにつけこんでくるのが毒家族だ。
時には情を捨てる事も必要。義理や人情に流されないように!

自立するには「美しい家族」という夢を永遠に失う事も覚悟しよう。
冷たいかもしれないが、それが「現実」だと言う事を認めないと始まらない。
どれだけ心を砕いて尽くしても、話し合っても、毒親や毒兄弟は決して
変わらないし、何時までも奴隷を奴隷としてしか見ていない。
奴隷の人生を全うするのか、夢を捨てて自立するか、二つに一つだ。
自分の幸せを踏みにじる権利は誰にも無い事を理解して、利用しようと
してくるハイエナ達を許してはいけない!
勇気を持ってそいつらと対峙し、決してくじけるな。天はあなたを見てる。

246 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 19:21:53 ID:Qsk9puYS
> 外でも他人でもあなたを支えようとしてくれる人は必ずいる。
うつ病→キチガイ→( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
これが俺の周りの現実ですが何か?。

> 天はあなたを見てる。
夢見過ぎ。どこの宗教の人ですか?。

247 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 20:36:52 ID:eRgbzBir
でも支えてくれるとまではいかなくても、
自分の親より立派で尊敬できる人はまわりに必ずいるよ。

と私は思う。
私は生まれてはじめて尊敬できる人にであったもん。外で。
その人にくらべたら実親なんかまーったくそんけーなんてできねぇクズ。

ちなみにヘンな宗教じゃないからね。私無神論者だし。

248 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 21:25:35 ID:DnqmpnUm
>>246 少しは外の世界で毒抜きした方が良いようだね、君。
人を信用できなくなるのも毒親の影響。
色眼鏡なしで外を見てご覧。尊敬できる人も、良き友人・隣人も沢山いる。
素直にお願いすれば助けてくれる人もいる。ちゃんと言葉に答えてくれる人もいる。

天は見てるってのはさ、自分の努力は無駄なんかじゃないって事でしょ?
「自分ばっかり辛い目に遭ってる。誰も認めてくれない」とか思ってない?
見てる人はちゃんと見てる。誰が間違ってるのか、何が正義なのか。
そう言う人を傍に置くことが大切。毒親の支配から遠ざからなくちゃいけないよ。

一人じゃない。ここで同じように苦しんでる人達を見ろ。
世の中には自分と同じ目に遭ってる人達がいる。それが誰かはわからなくても
外に出て、いろんな人に会えば分かってくる事が沢山あるんだよ。
毒親の作った柵を乗り越えて、外に出てみな。世界は広いんだよ。

249 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 21:43:29 ID:Gs4mFlOq
前に温泉に行った時、8歳位の女の双子と、母親と
おばあさんらしい家族がいて、母親が双子のうちの
一人の女の子を奇声を上げるかのように叱ってて、
(母親は水風呂に入って、女の子が正面に立って
しかられていた)女の子は悲しい表情をしていたが、
多分日常的なのだろうと思った。そんなに悪い事をした
訳ではないと思う。ただの鬼母の虫の居所が悪くなって
その子に当たっただけだろう。おばあさんも味方を
してあげてる感じではなかった。2人のうち怒られるの
はいつもその子なのだろう。その子はきっと大きくなると
精神的に親の狂気の世界で生きてゆくのだろうと思った。
あまりにキツイ、常識離れした叱り方だったので、
印象に残ってて、その子が気の毒だった。

250 :アンデューティネス:2005/05/02(月) 22:03:20 ID:GEWhgH6v
>でも支えてくれるとまではいかなくても、
自分の親より立派で尊敬できる人はまわりに必ずいるよ。
もし現実の世界で尊敬する人を見つけることができなかったら、
歴史上の人物でもいいのではないかと思うのだけど、これもありかな。



251 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 23:03:35 ID:8WGSF4+/
「立派で尊敬」のレベルを落とすといいかも知れないね。
ヒソヒソする人達は、「優しいふりをする偽善者」ではないから、打算的じゃないよね。
そういう見方をすれば、(親より)少しマシな人達と思えるかもよ。

>250
共感したりする気持ちは、誰かに認めてもらう必要はないんだから、
イイ!と思ったならそれでいいと思うよ。
でも就活の面接なんかで歴史上の人物を出すと、
「会った事もない人を尊敬するのですか?」と突っ込まれるという噂があったなw

252 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 01:19:54 ID:18yu+Eiu
私が去年入院中に子供を実家にやむなく預かって貰っていた。
(一時預かり施設は子供が強硬に嫌がった)
その間、しょうもないことで毒親の母親がキレ、これまた毒親の
父親が子供を連れて一時別居することになってしまった。

そして先月中頃。
父親「ババが連休にどこか遊びに行こうって言ってたぞ」
私「嫌(即断言)」
父親「まあたまには…」
私「絶対嫌」

今日。
父親「4日に泊まりに来いって言ってたぞ」
私「(またかよ…可愛いボクちゃん(>>185)の買った家を見て貰いたいんかい)いかない」
父親「たまには覗いてやれや。○○(子供)は泊まるか?(ニヤニヤ)」
子供「行かない(即断言)」
私「去年追い出された家なのに、誰が行きたいと思うわけ?行くわけないでしょ!(冒頭の話)」
父親「去年追い出された…?( ゚Д゚)ポカーン」
私「わからないならいいよ!」
それでもまだ( ゚Д゚)ポカーンな毒父親。
でも、ずっと溜めてたこの言葉、言えて少しすっきりした。
それでもまだ「少しすっきり」なのは、溜めてる思いがたくさんありすぎるからなんだろう。
全部吐き出せるのはいつの日か。老いた両親を前に言うのは酷だろう。
墓の前で、というテもあるけど、墓参りもしないかもしれない。言わないままか。
それでも、一歩前進。
長文ひとり語りごめんなさい。どこかで吐き出したかった。
ボダになったのはあんたたちのせいだ!

253 :252:2005/05/03(火) 01:29:53 ID:18yu+Eiu
「追い出された」というのは、非常にしょうもない理由の夫婦喧嘩が元で、
毒母親が「お前らの面倒なんかみてやるもんか!」と罵倒、
「子供連れてどっか行ってくれ!」とキレ毒父親が一時別居、という流れです。
>>185)は(>>185参照)の間違いでした。説明不足すみません。
蛇足ですが、うちの毒母親は近所関係でキレたら引っ越しおばさんみたいですorz

254 :名無しさん:2005/05/03(火) 02:43:12 ID:2WhcegwM
毒親に対する自分の思いを(もう付き合いをしたくないということ)、できるだけ愚痴っぽくならないように
具体的にかつ冷静に配偶者に話したら、「親に対してそんなことを思うなんて」と
信じられないというような顔をされ、私が親不孝をしているように言われた。
毒親が私の配偶者の職場にまで電話して私に対する愚痴を延々と言い続けたので
一体どうしたことなのかという彼の問いに答え、今後の姿勢を語ったつもり
だったのに・・・。こういう反応をされると、自分の胸の内を話せなくなる。
反対に、友人は理解してくれた。
がっかり・・・。

255 :242:2005/05/03(火) 02:45:05 ID:Z4k3FSRV
>>243
レスありがとう
本音言うと
自分がいつか毒親になっちゃうんじゃないか
と不安だったんだ
でも大丈夫と言って貰えて
少しホッとした
頑張る
絶対無条件に娘たちの味方になれる親になる
ありがとう

256 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 03:42:32 ID:hCvHypni
>>254
実際に彼がいる場で毒親と対面して話し合ったり、
彼氏と毒親を対面させれば、彼も気付いてくれるかも。
俺の場合、彼女と毒親を対面させたら彼女は俺と同じく、
ひどく俺の親を恐れるようになりました。それもそれで困るけどね。
でも、二人でやってくっていう考えは強くなったからいいかもね。

257 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 04:00:49 ID:8ElRp2ea
コンビニに行く。と言ったら、ついでにお酒買ってこいと。家に返ってきたら、リビングで兄に私の悪口を言っていた。私の顔が見えたら『あっもー。ただいまぐらい言いなさい。』とかなり激怒。コンビニ行く前は、私の事ベタ褒めしてたくせに。

258 :名無しさん:2005/05/03(火) 04:52:47 ID:2WhcegwM
>>256
毒親は外面だけはいいので、彼に対して
いいことばかり言う。それなのに配偶者のいない
ところでは配偶者のことをボロクソ。
もう、あんな毒親のことを配偶者との間で
話題に上らせるのも嫌なので、毒親のことは
話さないつもりですが、それでも胸の中にある
この澱んだ気持ちを聞いて欲しいときがあって、
話してしまうときがあるのですが、もう聞きたくないというように
私から目をそらせたままあらぬほうを向いている。
黙ったままでもいいから、私の目を見て話を聞いて欲しいのに。
他の話題ではそうでもないのに、こと毒親のことになると、人が変わったように
話を聞いてくれなくなる・・・。

自分は機能している家族で育ったから、機能不全家族で育って生きにくさを
感じている人間の話を聞けないのか、それとも自分もつらい体験をしたから
その過去を封印してしまいたくて、家族に関する話題を極端に避けたいのか・・・。





259 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 05:20:03 ID:UqvBi9ok
親に情をまったく感じられないです
吐くほどけられたかと思うと急にやさしくなったり、ちょっとここには
かけないんですが、もうこんなことは二度としないから
いつでも味方だから
といわれた後、甘えて素直に色々話したら、あたしが少しでも親の
思考から外れたことをしているとあたしの周りまでめちゃくちゃにされたり。
なんか昔からそんなことばかりでした
今、父が精神的におかしくなってるようです。母はもとからおかしい人です。
あたしは今もこの家にいます
なぜかとゆうと家賃がないから。親とは何も話してない。ずいぶん前から、
自分が心から話したことは何もない
台所からきこえる父の奇声にも母のわめき声にも何も感じません
別世界の出来事みたいです。
ただ、自分が怖い。普通に友達に今の家の状態を話すと、
なんでそんなに平気なの?おかしいよ。といわれました。
普通落ち込むんですよね、こうゆう時は‥
あたしがおかしいんでしょうか

260 :259:2005/05/03(火) 05:34:02 ID:UqvBi9ok
何度もすみません
混乱してうまくかけない
すごい恐怖を感じてます
あたし、今まで彼氏が三人いたんですが、
みんなに同じことをしてるんです
ある程度つづいても自分で壊してしまう
それを思い出すと、今まで母にされてきたことを彼にもしてるんです
暴力をうけていたのは父の方ですが、
精神的に激しいダメージをもらい続けたのは母からです。

自分は絶対にこんなことしないと決めてたのに。
友達に親に対するあたしの態度が親子じゃないみたいといわれて
思い至ったのですが‥
最近、彼と別れました。
最初はいいけどその後、どう築いていけばいいか本当にわからない。
少しでもうまくいかないと、おかしくなってしまう。相手を追い詰めずには
いられなくなる
あんなこと、されたくなかったことなのに、なんでやっちゃうんだろう‥
どうしたらいいんだろう‥

261 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 06:04:57 ID:6smm8Dsn
>260
毒親に育てられると機能不全な家庭だから〜健全な(対人)関係性が築けない
んだよね。キーワードはアダルトチルドレン。
検索して自分を知ること、からかな。

262 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 09:34:22 ID:McyibJRO
俺、毒親が長生きしたら、虐待しそう。
毒親のせいで、犯罪者にまでなるのは嫌だ。
その前に自殺したい。
うつが治らなくて、もう年齢がいってて、
まともに働けない。一見健康だから、行政も頼れない。
死ぬしかない。ホームレスになるのも嫌だ。
周りの人間は面倒事なんて関わりたくないから、
助ける人間なんて誰もいない。

263 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 09:52:39 ID:vxHXKZL+
息子が可愛くてしょうがない親父が集う酒場 三軒目
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1113141747/

世の中にはこんなふうに楽しく過ごしてる親子がいるというのに。
海外にもいっぱい旅行してリフレッシュしてるというのに。


264 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 11:00:28 ID:AdqCOD5C
>>263
スレタイ見ただけで吐き気がした。末期かな。
当然読む気にもなれず。

265 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 11:38:20 ID:WsfqAhpz
>>263
姉妹スレで「娘が可愛くてしょうがない〜」スレもあるね
両方軽く目を通して、微笑ましさを感じたが……
それ以上に羨ましさ、寂寥感、途方も無く胸に空虚な感覚を覚えたよ。
心に穴が空いていきそうで読むのを止めた

266 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 11:58:11 ID:/kyGW+kK
>262
私も最近、思います。
彼らの毒に洗脳されていたという自分の
中での空しさを、「虐待」という形で
晴らしたいと。勿論、殺さない程度にですが。
私も歳くってきたし(何とかフリーターです)、
このまま毒家にいすわって
彼らの世間体とやらをボコボコにするのも
悪くないかと。復讐に余生をつぎこみ
最後に自分が身投げして、人生終了かなぁ。


267 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 12:13:21 ID:lIBTUbFP
>>265
そんな楽しそうな家族のスレみたら発狂しそうだよー。

可愛がられて甘えることを許されて育った子供って幸せな人生が待ってるよね。
逆に否定され、怒られ、ダメだといわれて育つと 幸せには縁遠いというか損な役回りになることが多い。

友人の長女 長男、次女という兄弟がいて。
そこの父上の子には超きびしくおこってばかりいたのに
しまいっこが 何をしてもゆるしちゃうほどめろめろに可愛がった。
だから上の女のコは人に気をつかうしとってもよい子なのになぜか苦労が多い・
で離婚話がもちあがっていて 息子をつれて親と同居の話しも。
ってことは将来親の介護がメインに彼女にのしかかってくる。
いつも怒られてそだてられたから 潜在意識にがんばらないと幸せにはなれない
愛されるには頑張らなくてはという意識がインプットされちゃってるのかも。
無条件に愛を得れるとは当然思えないわけで。

下の子は父のコネで大企業就職、そこでカレゲット 悠々の専業主婦。
金の心配もなく おまけに次男に嫁いだから介護の心配もない。
お気楽生活。彼女にとっては愛されてあたりまえ。。甘える権利とかが当然あるとおもってるから
そういうことが舞いこんでくるんだろう。

同じ親でも 上の子にとっては毒、下の子にとってはやさしい親なんだよな。
で、親は 「同じに育てたのに 上の子は神経質、下の子はおおらかw。
うまれもったものかねえ?同じに育ててるのに」と言う。
育て方がまったくちがうだろ!!

268 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 12:34:28 ID:ORa246Hz
みんな、毒親に人生もっていかれないようにね
突き放していいんだよ
私は実家から離れて、こっちから連絡も一切取らないでいたら、
最初は両親そろって、帰省しないことや贈り物を受け取らないことに
攻撃的な言葉を送ってきていました(電話、留守電とかfax、ハガキ等で)
そのうちに、なぜか両親が別居しました
あの結託は、一緒にぶつかる誰か悪役?がいないと続かなかったのね
しかし、母親は私のすぐ近所に引っ越してきたんで、迷惑なんですがね
一緒に田舎にいてくれたほうがこっちは楽だ。。。
それでもやっぱり連絡とってないけど。
ハガキがたまにくるけど、読まずに捨てることが多いです

269 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 12:58:14 ID:tJUoTm6V
私も10年以上親と会ってない
姉ばかり可愛がって私を虐待し続けた親には会いたくない
海で溺れている私を面白そうに眺めていた鬼の顔は今も忘れられない
もしかしたら血がつながっていないのではと真剣に思っている

270 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 13:10:00 ID:/kyGW+kK
>>267
兄弟の話、納得してしまいました。
長女の話、私のことかと思いました。
母の話によると
私に、「強い子」になるようにと、ずっと
一人で寝かして、とにかく抱かなかったとの事。
逆に虚弱だった弟は、「元気ならOK」と甘やかし
小学校過ぎても母の布団で寝ていた記憶があります。
お菓子が一つならば、必ず弟が食べて、私は我慢。
私が、彼らの顔色を伺い、地雷の爆発を防ぐのに必死な横で、
弟はやりたい放題。親も私には言いたい放題で、弟には
言葉を選んでるって感じ。そのくせ私に言います。
「○○(弟)は、性格がいい。お前は、性格悪すぎ。」と。
私は、親にとって都合よい存在になることでしか、愛情を得る道が
なかったので、毎日が必死でしたが、明らかに誰が見ても弟のほうが
正常な人格です。理不尽ですが。長文すいません。






271 :260:2005/05/03(火) 13:52:00 ID:7SmZ1w2I
>>261
調べてみました…
たぶん、アダルトチルドレン?なのかなぁと思います。
自分が親から受けたことは例にはあがってなかったけど…
カウンセラーに過去のことを具体的に思い出して語れば治る
んでしょうか。はっきりと思い出したくはないんですが…
こんな家庭だったなぁと話すことはできるけど、具体的なとこは
思い出したくない。
でもなんとかしないと一生普通の人間関係が築けない気がする…
普通に関係を築いていきたいのに、普通の幸せが本当にほしいのに、
自分はなにか違うみたい…
>>263
そのスレで親父に可愛がられてる子は本当にその愛情を
健全に受け入れてるのかとか思っちゃった

今朝は混乱して長々と変な文章書き込んでしまい
申し訳ないです。

272 :名無しさん:2005/05/03(火) 15:00:22 ID:2WhcegwM
毒親に育てられられた子供達は、大人になってじもみんなこんなに悩んで
生きにくさを感じているのに、子供たちをこんなにしてしまった毒親たちは、
そのことに気づいていないばかりか、いまだに自分の思うとおりにならないからと
「子供がいくつになっても、子供には悩ませられる」などどほざいている。
あれほど好き放題暴言を吐いて、時には暴力をふるって、子供を自分の
奴隷のように服従させておいて、よくそんなことがいえるものだと思う。

毒親たちは先に死んではずだが、あれだけ服従させられて、自分の意志を持てないように
育てられられたあとに残った子供達は、毒親亡き後もずっとずっと悩み続ける。
あまりにも無責任すぎる。







273 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 15:13:36 ID:1Db2EpvJ
毒親っていうんだね。私も母親とトラブルがあって、
私の中の「子供」は未だに苦しんでいるけれど、
母親はそれを見せる私を親不孝だと叩く。暴言を吐く。
死んで欲しいのかな?って時々思うよ。
ブログに全部書いてあるから、親への衝動を何かにぶつけたい人はどぞ。
http://blog4.fc2.com/bitaco/index.php

274 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 15:24:39 ID:oPt/N1ny
自分が一番大事な親をもつと苦労するよ!
死んでほしい、けど経済的に死んだら困る。

275 :ベジタブル:2005/05/03(火) 18:12:50 ID:1umodl3a
>270
はじめまして、大学4年女です。
私もあなたと少し似ているかもです。

小さい頃から親には何の根拠もなしに
「あなたは強い子」
「やればできる子」
「賢い子」と言われて育てられた

3つ下の弟は小さい頃から甘えん坊で
私が小さい頃、土日祝はいつも両親そろって、
弟のサッカーを見に出かけて行ってて、
お家で私はいつもお留守番だった。

小2くらいの時に、
母と一緒に買い物していたら突然、
「早く本当のお母さんが見つかるといいね」と言われた
保険証見たら、自分の名前より先に弟の名前が載っていて、
幼いながらに「あぁ、私はここの家の子じゃないんだ」と思いながら育った。
(後に、ただ単に逆に記載されていただけで、本当の子であると判明)
20歳くらいになってから、母に
「昔、こういうこと言ってたよね、ひどい親だよねぇ」
って言ったら、
「だって、本当のお母さん見つかるといいねって言うとあんた喜んでたじゃん」
って言い返された。
・・・・笑ってごまかしてたんだよ。悲しかったけど、笑うしかなかったんだ。

276 :ベジタブル:2005/05/03(火) 18:13:27 ID:1umodl3a
小学5年の時に怪我の手術でギブスで固定され、
2週間ベッドに縛り付けられ、寝たきりの入院生活を過ごした際にも
苦しくて本当は母に甘えたかったのに
「病院に片道1時間半かかるから見舞いに行くのがきつい。(家には弟がいるし)
片道だけでも交通費1000円近くかかるから、
お見舞いに行かない代わりに交通費分のお小遣いもらったほうがいいでしょ」
と言われ、来てもらえなかった。
「来て欲しい」って言えなかった。

我が家が貧しいっていうのも私だけ知って育ったから、
欲しいものがあっても、塾にも行きたくても、
お金のかかることは言えないと思って、我慢した。
弟は、貧しいのを知らずに育ったから、
何でもおねだりしてた。塾にも行って、優等生で育ってる。

そんなことがあって
私は辛い・寂しい・甘えたいっていう感情を他人に出すことができない。
弟はかなりの甘えん坊で育って、今大学1年だけど、
何の悩みもなしに、今では「一人で大きくなった」かのように親離れしている。

私は神経質で、こんな風に育てた親が憎いけど、
こんな親でも本当は、甘えたいのかもしれない。

長文すまそ

277 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 18:53:01 ID:8J1RdSzW
>>266
実行中ですw
いい年してフリーター、借金、暴力、金せびり、拒食、過食、大声でどなる、歌う。
刃物ふりまわす。飛び降り騒動起す、ODして線路を歩く。キチガイ行為の数々を。
あと他のマンションの住人へのいやがらせもそこはかとなく(ここは心が痛む)。
マンションだから、ご近所様への世間体破壊力絶大w
世間体のためにやめてくれーと喚く親見てせせら笑ってます。
めちゃくちゃ楽しいよ。
このまま親ふたりが病気がボケになるまでおいつめて、
ころあい見計らって私は縁切って家出してこの奇行をしられぬままに、
知らない土地で幸せにくらすつもりです。

278 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 20:21:14 ID:9YkoMmpY
出来ないと思ってた事は親の事さえ無しにすれば出来る事だと気がついた。
親にこう言われるから、親にこうされるから、って口癖になってる。
親が理由で自分がしたい事も出来なくて会いたい人にも会えない。
自分の意思で行動したら更に監視が厳しくなって自由を奪われる。
だから我慢して従ってきたけど少しも改善しない。もうこんな人生嫌だ。
これ以上あんな親の言いなりになりたくない。明日から好きに生きる。
怒って泣いて殴って縋って攻撃にも負けない。強くなるんだ。

279 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 21:26:28 ID:aA8mFaX8
親の仕打ちに対して、感情的に反応しているうちは親の思う壺。
親はあなたの感情を利用して、あなたをコントロールしています。
なにか言われても「( ´_ゝ`)フーン、別にいいなじゃないの、どんな考え方しようと人の勝手だし」(217p参照)
という余裕のある態度をとると親は焦りだします。w
さらに激しい攻撃をしかけてくることもあるので注意と忍耐が必要ですが、親からの自立には有効な方法だと思います。

ポイントは親を決して非難しないことです。(これが以外と難しい)
逆に、気遣いや優しさ(のフリ)を見せてやると効果大。

280 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 23:12:43 ID:rLIAZF9j
>>279
難しいな、もっと具体的に教えて?
非難しない、余裕をもった、優しさのフリ、っていうのを
実行したら、結局いいなりになっちゃうんじゃないの?

281 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 23:49:27 ID:PjPWBCcg
気遣いや優しさのフリを見せてもだめ。好かれたと思ってつけあがるだけ。
別居してるけど老齢になってきたせいか、ペットにかこつけて
兄弟と親がもっと頻繁に会いに来い、行けというようになった。
気持ちが悪い。顔も見たくない。
他人に(自分以外の人間という意味で)不愉快な気をさせないほうがいいと思って
悪口や不満を言うのを止めてきたけど、そうなったらこっちが親を許したかのように思うらしい。
違う。あの時と全然親に対する気持ちは変わってない。
親を大嫌いとか、憎いとかいうより、気持ち悪い。恨む。
一見普通に生活してるからといって、親を許したように思うな。
お前とは違うんだって事、一生わからんねーだろうな。

282 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 23:54:35 ID:GjDMDUJL
基地外のふりじゃなくて基地外そのものだし>>277
暴れるだけ暴れて自分はよその土地で幸せになんて
人生ナメすぎ。

283 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 00:21:09 ID:of3RboKF
>>280
俺が実家を出るときの腹の中はこうだった
「あーまたガタガタと、マジうぜえ。でももう文句は言わない。
 その必要がないもんね。だから直さなくていいよ、俺も我慢しないから。」

車のバックミラーで実家を見ながら、お世話になりましたという気持ちの欠片くらいはあったけど、
主成分はバグった愛のアンインストールがもう少しで棒グラフ 100% って気持ちだった

俺だって本当はもっと甘えたかった
日常の小さな葛藤を支えてくれる人が欲しかった
クレジット会社の明細報告書を勝手に開封する人ではなく

運転しながら泣いた
別れが悲しかったのではなく自分にないものの無念さで

284 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 00:31:14 ID:hlpTq99C
3歳の頃大河ドラマ見てた親父の目線の先、テレビの前を通り過ぎようとしたら
「俺が今何してるかわかんねーのか!!!」の怒鳴り声とともに担がれて、
そのまま雪がふりつもる外へ薄着のパジャマのままポイ。
有名な豪雪地帯で、しかも12月、冬真っ只中の出来事。
その時足が冷たいも痛いも通り越して熱くて凄い恐怖感じた事覚えてるよ。

少し経って呼吸が苦しくなってきた頃、キッチンに居た母親が気が付いて助けに来た。
自分で戻ろうと思えば戻れたんだろうけど、このまま死ぬんだろうか、と
何故か安堵したから泣くことしかしなかった。
と言っても、玄関鍵かかってたらしいけど・・・
今でも足に凍傷((と思われる))痕が残ってる。

285 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 00:40:45 ID:uQ155cMc
この毒って放射能みたいだと時々思います。
離れればそれなりに毒性は低くなることが多いですよね。

もしくは虫歯。いつまで耐えていても、自然に良くなる
ことは絶対に無い。

286 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 00:55:36 ID:zTBSImSJ
>>280
言葉尻や態度を「非難しない」とか「余裕をもった」ように表現する、ということかな。
親の考えに合わせるのではなく、あくまでも自分の本音は変えない。
私は、「煽り荒らしは軽やかにスルー」と同じだなあと思ったらちょっとやりやすくなったw
でもここまで来るのに結構時間かかったなあ・・・

287 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 02:15:49 ID:9LcJQwEw
俺の親がキチガイで宗教やってんだけどね 何かとはいわないけど こいつらの行動には
とてつもなく恥ずかしいことばっかやってるんであんま詳しくは書かないけど 書いたら俺が発狂しそう 糞長くなるし
ともかく宗教やっててね さっきも言ったけどキチガイ、簡単に言えば宗教の事意外考えられないほどの重症
こんな親だからね 俺もその宗教を強制されてるわけよ書くと、長くなるから書かないけど俺もね色々嫌な目にあったことが何度もあるわけで ほんとに、思い出すだけで怒りが湧き上がってくるほどに
俺の年がいま18で最近ね さすがの俺も耐えかねて反抗したわけよ 宗教を俺にやらせるな、っていう風にね そしたら部屋にいきなり入ってきて殴る蹴るの暴行 その時ばかりはほんとに殺そうかと思った ま、これがはじめてじゃないけどね
そして知らぬ間に親に恐怖を抱くようになってた 家にいると何か苦しい 記憶がフラッシュバックしたり。家にいるとともかく何か凄い苦しいんだよね 何故かはわからない ただ元凶は親だということはわかる
このまま憎しみに身をまかせれば・・・とか考えたこともあるけどそこまで馬鹿じゃないんで まぁ。とりあえず最後の手段としてはありかなと。とりあえず長文スマソ
俺の愚痴としてスルーしてくださって結構 ただ1つ言うならちょっと誰かに分かってもらいたい・・・この苦しみを



288 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 02:18:59 ID:R3dyqIz9
毒両親と絶縁したい。
問題は自分自身の病気と子供(孫)。
病気は「親の援助が必要」だそうな。そんなこと言われても困る。
子供は両親に一応なついてるから、突然ジジババがいなくなったら
どう思うか。父親もいないのに。唯一の肉親が私だけになってしまう。
病気はなんとか克服するとしても、子供が…。
私が我慢するしかないのか。我慢するだけも嫌なので、
「私が病気になったのは誰のせいだよ!」と言ってやった。
でも黙ってた。きっと石からそう対処するよう、言われたんだろう。
石に毒両親のこと話しても、分かってもらえそうにない気がする。
もっと早く毒親だってことに気づきたかった。子供できてからじゃ遅すぎ。

289 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 02:22:34 ID:oJPPh80D
>>282
そう。キチガイですよ。キチガイにしたのは親なんだから、
振り回し、暴れて、いったい何が悪いんですかw
奴らが相当疲れきってるの見ては楽しくて楽しくてしかたない。
奴らがボケても病気になっても面倒見る気もさらさらないし。
感謝のかけらもないので。あるのは恨みだけ。
いまこんなに苦しんだから、幸せになる権利は私にもあるはず。
ぜったい幸せになりますよ。

290 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 02:35:55 ID:dYgj57z/
>>258
俺はまだ結婚もしてないから、彼女も具体的にどう考えてるかは
知りえないんだけど、俺の母はアルコール依存症で、
そういう話をしても彼女自身は、たぶん嫌なんだろうけど一応聞いてくれる。
そして、これからどうしていこうかを話してくれるからとても稀有な方なのかも。
もちろん毎日話してるわけじゃないし、やたら話したら彼女も嫌だろうから、
俺も向こうから話題を振ってきた時以外は、話さないようにしてるよ。

これは俺の推測だけど、彼としては両親云々はどうでもよくて、二人の関係を
もっと見据えたいと思っているのかも。ただ、俺の場合、二人の関係は両親との
関係も含まれるから、毒親とどう対処していくかとかも話さないといけない、
ってな感じに言ってるけどねぇ・・・。彼が何を考えてるか、正直俺にはわからない。
たださ、お互い、愚痴は聞けて尚且つ建設的な意見を言える関係で居たいよね。

291 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 03:09:50 ID:zL+dnLls
>>287
宗教仲間の前で赤裸々に暴行行為や家庭内のことをばらして
恥をかかせればすっぱり縁を切れますよ

292 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 07:13:20 ID:Wyg4DRJh
>280
この本の趣旨は「親を変えようと思うな、自分が変われ」だと思うので、
余裕のある態度をとるのは、親の態度を変化させるためではなく、自分の心を守るためです。
親に対して反撃しても自分にはなんの利益もありません。(>277さんのように、復讐という道もあるとは思いますが)
逆に、「こんな親知らずの子供を持った俺は不運だ」「お前は病気だ」などと責任逃れの口実にされてしまいます。
(私の場合は親戚中にアピられて、援助をしてもらうことができなくなりました)

そうではなく、毒親を適当にあしらいつつ、自分は自立のための努力(貯金、勉強、求職など)をします。
話は聞いても言うこと聞くな、面従腹背の精神です。


293 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 10:41:31 ID:pByW+QB4
今朝の読売新聞で悩み相談している親って毒親だ!


294 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 11:19:44 ID:vUIOlWZV
どんな内容なの?

295 :270:2005/05/04(水) 13:16:13 ID:R5rkcCvG
>>275
はじめまして。ベジタブルさんの家と確かに似てますね。

>悲しかったけど笑うしかなかった。
私も親の前では、感情を封印していました
のでその辺の悲しさはわかります。
小学生の頃、親の前で平気で泣いている友人
を見てカルチャーショックを受けた事あります。
私は「強い子」でなければ駄目なんだと言い聞かせて
生きてましたので「泣く事=弱い」(今はそう思いませんが)
という感覚でした。最近でこそ「親への憎しみ」という感情は
自覚できる様になりましたが、甘えたい気持ちの出し方とか
がわかりません。
私の弟も親にお金を使わせることにあまり罪悪感とか
ないみたいです。私はあとで「返せ」とかいわれそうで
怖くてできませんでした。損な性分です(悲)







296 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 13:19:36 ID:1cay/CfS
>>295
それってでも>>295さんは経済力はついたんじゃない?別に金持ちじゃないかもしれないけど
生活力があるというか。今、自分で金稼いで暮らせてるならね。

もしそうだとしたら親のおかげだよ。

297 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 14:25:03 ID:ahjT47X+
>>296
どうもあなたの親は毒親じゃないようだ。
されてきた仕打ちを思うと 先に感謝汁なんて295の立場おもうと言えないはず。


298 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 14:47:52 ID:SCvMJ85L
前スレがもう見れないので確認させて下さい。
性的虐待の項目は文庫本版では省かれてるんでしたっけ?

299 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 15:09:48 ID:BRcDhtpX
>>290
そんないい彼女がいるのなら、親が親がといってないで
彼女が彼女が、に切り替えたらどうでしょうか
女性の立場から言うと、あなたと付き合うことと、あなたと親の関係は
別物ですよん
はよう親離れしなされ そんなイヤな親なら切れ切れチョキン

300 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 15:21:01 ID:/osHtoMm
>>298
性的虐待の項目は文庫本版にもあります。
省略されたのはセラピーの実際を扱った項目だと
文庫本版の最後に書いてありました。

301 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 15:26:50 ID:qNwMEJdw
>>298
前スレなら、>>189にミラーがありますよ

302 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 15:32:22 ID:of3RboKF
>>299
付き合ってて少しでも結婚を意識するともうダメ
あんな姑というより猛獣の餌食にできない

303 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 16:33:26 ID:dauum5EJ
25歳無職♂
親との鎖を断ち切りたい…
ここは泥沼だ 未だ底辺だ
這い上がれ… 這い上がれ…

304 :名無しさん:2005/05/04(水) 17:48:11 ID:zrMZjQjy
>290
レスありがとう。うちの場合は毒父が幻覚を見るほどのアルコール依存症だった。
“だった”というのは、断酒して10年経ったから。でも毒親っぷりは
全然変わりません。私もあなたと同じ考えで、夫とは二人の関係をもっと見据えたい
のですが、どうしても親の話題になる時が出てくるのですよね。
ほんと、お互い愚痴を聞けて、建設的な意見を言える関係になりたい。
私は、夫とは一度離婚して復縁した仲だから(復縁して1年)、前と同じ事にならないように
お互い努力してるのですが、なかなか時間がかかることです。難しいと感じることもあるし。

うちの兄もバツイチなんですが、兄の元妻が言ったそうです。
「○○さん(兄の名前)ともう一度やり直したいと思うけど、あのご両親とは
絶対におつきあいしたくない」って。
毒親の影響って、方々に及ぶのです。





305 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 18:23:14 ID:+1tRgKLl
うちの毒父の無責任さとアホさ加減にいいかげんブチ切れ寸前でつ。
旅行いくのは勝手だがな、こっちの10万払ってから遊びに行けよ!!

わたしゃ十代ですでに自立して立派に生計立てて、一年で100万
貯めたんだ!それを、無理矢理「離婚したから」って、私にキチガイ
ばばぁを押し付けて自分だけ逃げやがったくせに、重度のうつで
私が働けなくなって何年もヒキるようになったら今度は「もう二十歳
超えてるんだから、自分の問題」だ!?
誰の所為で病気になったと思ってんだ!!
10代のガキでも立派に仕事をこなしてたのに、それの人生を潰して
おいてよくもぬけぬけと言えたもんだな!
私が三十手前になっても社会生活できないのはお前ら馬鹿親が私の
人生を踏みにじって歪ませたせいじゃねぇかよ!!

恨んでも恨みきれない。あいつらなんかさっさと死ね!!
毒親の影響で私をキチガイ扱いしてるような兄弟もいらない!!
家族なんか私にはいないんだ。孤独な人生で結構だよ!
薄情な親兄弟なんぞ、こっちから縁を切ってやる!!
葬式にも結婚式にも行くか、ボケ!!!( ゚Д゚)、ペ!

306 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 20:31:47 ID:2g1CIV5p
氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね!
ご立派な上辺と世間体しか気にしないゴミ野郎め氏ね!
「あんたは何も出来ない」なんて呪の言葉でアタシを殺して来たゴミ野郎!
荷物になったら厄介払いしたいのかよ!このゴミ野郎!

氏ねっ!

307 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 20:32:25 ID:fYmMrcmV
親死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

308 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 20:34:28 ID:fYmMrcmV
死ね!!!!!!!!!!!!!!
くそが 死ね 親死ね
死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね


309 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 20:47:29 ID:56oNIHOm
毒になる親
そういえば
こんな人だったとも
思ったりもする
全部が毒でなくてよかぅた


310 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 20:52:09 ID:/jZvU5KD
他人(というか子供)の立場に立って自分の発言を聞いたらどんな気分がするのかわからせたい!

無理だけど。
本気で死んで欲しい。

311 :優しい名無しさん:2005/05/04(水) 22:22:49 ID:9LcJQwEw
>>291
それが・・・その・・・俺もそうしたいとこなんですけどね
言ってる意味わからないでしょうけど その仲間がいないんですよね・・・色々あって・・・
まあいいや、もう全部言っちまえ 
その教会にはね 俺含める家族三人しかいなんですよ、色々親がバカなことしてくれたおかげで、ともかく色々あって
馬鹿みたいな話でしょ?

312 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 00:31:39 ID:Fu5XSBLl
311さん、病院とか行った方がいいじゃないですか>フラッシュバック
本当は家を出たほうがいいと思いますけど。。。

313 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 00:40:21 ID:zGQgykWz
病院とかあまりそういったとこにはね・・・最終的には自分の力でなんとかしなきゃいけないわけだし
家を出るにしても頼るとこもないし、一応学生の身だし 金は少しあるけど 20になったら家をでることを考えてるけど
それまで俺の心が持つかどうか・・・最近どうも不安定に感じる
とりあえず俺の愚痴聞いてくれてありがとう 

314 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 00:57:23 ID:j7t89/Tn
あたしは家を出たけど探偵を雇って連れ戻された。
まじで、そこまですんのか!?て思ったよ。あたしの部屋から、
あたしが学校に行ってる隙に不動産屋の名詞をたんすまでひっくり返して
探し出して不動産屋に火をつけるとか脅しの電話を入れてたことも知ってる。

色んな手を使って行方を完璧にくらましたつもりだったのに、
甘かったみたい。
今となれば親に対して憎しみも、愛情も、何の感情もわかなくなった。
でも、間違いなく昔からされ続けたことは今のあたしの人格を破壊してる。
他人を攻撃せずにはいられないし、後で後悔しても、もう手遅れに
なるほどまでに他人を追い詰めてるから何も戻らない。
立ち直りたい、何とか自分を変えたいのに、人に正常な愛情を向ける
ことができない。てゆうか何が正常なのかももうわかんないたや。


315 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 07:54:35 ID:Fu5XSBLl
すごいですねーー
探偵やとってまで・・

だけど勝手に留守宅に入るのって違法なんでは?
警察よんでもいいのでは
こんな人知りませんとかいって
火をつけるっていうのも脅迫罪だよなあ・・

316 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 09:23:48 ID:H8458PPm
これが社会人だったら明白に犯罪として扱うことができるけど
学生さんの場合は被保護者なんで警察や検察はとりあってくれない
むしろ家出を非行として扱われるのが関の山
こういうときに相談できるのは児童相談所ということになる

317 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 09:33:09 ID:kPs8JEiB
何が正常なのかわからないの同じ。
根元が正常じゃないからw
自分がまともなのか相手がおかしいのか、
相手がまともで自分がおかしいのか、
頭混乱してほんとどうしていいかわからないよね。
で苦しくて苦しくてしょうがない。

318 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 10:14:55 ID:zGQgykWz
自分が正しいと思えばそれが正しい、少なくとも俺はそう思ってる
自分しか信じられんよ・・・自分は自分に嘘をつかないからね

319 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 10:26:40 ID:H8458PPm
善悪判断には目的意識が必要
これがない人が「どうして人を殺しちゃいけないの?」に答えられなかったりする

320 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 11:04:36 ID:B0TM8/s4
GW寸前に鬱病になって、仕事休んで家にひきこもってる母親。
別に何かする訳じゃなく、ホントにただゴロゴロ寝てるだけ。
たまに口開いたと思ったら「疲れた…」かため息。勿論こっちに聞こえよがしに。
うんざりしてる中、唐突に「家の中全然掃除してなくってゴメンね」と言われ、
「別に早く掃除しろなんて言ってないじゃん」と返したら
「どうしてそういう返し方しかできないのアンタは!」と切れられた。
なに?「そんな事気にしなくていいよ、お母さんは今大変なんだから」とでも
言ってほしかったの?だったら前もって言っとけよ。

離婚して15年、女手ひとつで育ててくれた事は感謝してるよ。
きっと私には言えない苦労だって一杯してきたんでしょうよ。
でもさ、だからってそれで全て許容できるほど私の心は広くないんだよ残念だけど。
最近はイヤな事があるたびに「あんたの父親は〜」「あんたの父親がああでなきゃ今頃は〜」
これは私にどうにかできる問題ですか?
適当に聞き流してれば「そういう冷めた所は父親そっくり」
あなたに似た思い込みの激しい神経質な性格になる事をお望みですか?
それ以外に出てくる話は、職場の人間の悪口か自賛だけ。
あなたのストレスのはけ口は私なんだろうけど、あなたに吐き出された
ストレスを私はどこへやればいい?

昔はね、尊敬してたし大好きだったよ。むしろ家族はあなた一人
だけでいいと本気で思ってた。大事だったから我慢もできた。
だから、これ以上失望させないでよ…
はっきり言って今のあなたが死んでも泣ける自信がないよ。
あなたの収入がないとないと生活できない状態なのは確かだから、
明日からどうしよう、って不安で泣けるかもしれないけど。
仮に喰うに困らない金があったら死んでいいよとすら思う。

長々とすいません。どこかに吐き出さないと私までおかしくなりそう
だったので…最悪のGWだったな…

321 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 12:04:38 ID:WgWiNZmA
>>320さんが私の友達なんじゃないかと思った。
いつも私がパニックになったとき、その子にいつも助けてもらってたから、その子が実はいろいろ抱えてることがあるのにそのせいで言えなくしてたら。。。
その子はいつも母親とは仲良いから、みたいな事を言ってるけど、私の親がアレだから、実際誰の親も信用してない。
泊まりに行ったとき会ってみたら、すごく良い人で私泣いちゃうかと思ったのに。

今日も親といろいろあって今からODするけど、本当はODしないでその子に話を聞いてほしいのに、今日はその子の母親の誕生日祝いをするらしくてこんな話聞かせたくない。

スレチ&訳が分からなくてスマソ
消えます

322 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 12:19:05 ID:utsRb63O
>>196,
あなたの苦しみはよくわかります。
でも、あなたのお母さんの気持ちもなんとなくわかるんです。
あなたのお母さんは、あなたが大切なんですよ。大好きなんですよ。
でも、それを素直に言葉や態度に
表すことができないのだと思います。
あなたのようなデリケートで感受性の強い方は、素直な言葉や態度で愛情表現をしてもらうのが一番よいのですけれどね。
抱きしめて「大好きよ。あなたが大切なの」と言ってもらうことで、あなたの心は安定するのでしょうけれどね。
 あなたのお母さんが感情的になるとき
あなたはどうですか?
おそらく、あなたも素直に愛情を求めることができずに、反発しているのではないでしょうか。
機会があったら、あなたから思い切って言ってみてください。
「どうして怒るの?わたしが嫌いなの?わたしは怒られると壊れてしまいそうになるの。死にたくなるの。わたしのことが好きなら好きと言ってよ。優しく抱きしめてよ」
と、あなたの気持ちを素直に言ってみてください。
そのときはきっと、お母さんのほんとうの気持ちを知ることができると思いますよ。

323 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 21:18:14 ID:U1yAbGGR
むしろ>>320が毒親そのものに見えてきた。気をつけろよ。

324 :320:2005/05/05(木) 22:04:54 ID:c7Xge0qQ
>>323
ご心配ありがとうございます。
私もろくでもない親になる可能性が大有りなのは自覚してます。
子供を産んでもちゃんと愛せる自信ないですし。ていうかあんまり
愛された記憶がないので、愛し方が分かりません。

でも、結婚するつもりも子供を産む気も
今のところ全くありませんので大丈夫だと思いますよ。


325 :優しい名無しさん:2005/05/07(土) 09:03:26 ID:f/JAey8J
うちの場合。

病気時⇒「親の言う事を聞いていれば治る。なんで親の言うことがきけないんだ。」
    「感謝の気持が足りないからそういう病気になる。親に感謝しろ。」
    「お前はうちの金で生活して何か人に言えるのか。」
    「何時までどこで何してる(仕事がらみの付き合いです)。早く帰れ。連絡ぐらい入れろ。」
    『心配』と言う大義名分を使って徹底的に支配。しかもお金足りなくなってしかたなく貰うと、
     きっちりその分だけ計算して渡し、「おつりはかえせ」あるかバカ。
     そのくせ先生には、「どうも〜〜いつもお世話になっております〜○○です〜ぅ」by父親 超キモイ

さらに病期回復後には、
病気回復(多分)⇒「はやく就職しろいつまであそんでるつもりだ。」
        「(職場の使えない上司の愚痴を言うと)お前よりはマシだ。その人は
         きちんと上役になっている。平のお前は人間以下だ。人にケチをつけられる立場か。」 
        「はやく結婚相談所に登録して結婚して孫を産め。この行き遅れ。
         お前みたいに性格の悪い奴の相手は再婚の爺しかいないだろうがな。」
        「いままでお前の病気にかけてきた分の労力と金を返せ。」
        「俺がおまえを治してやったんだから老後の面倒は見ろ。」
と言われるというのが目に見えてます。
毒親、最悪です。子は親を選べないのに。
やつらには子供に対する子供の感情や考え理解の欠如が著しいです。
それは奴らにとって子供はただの物だからでしょう。

もう諦めました。さからいません。黙って自立の機会を待ちます。
自分の性格がねじれたのはあきらかに毒親(母も相当毒)の影響だと
わかったので、安心しました。親を切ればすむことなんですから。

「毒になる親」おすすめします。


326 :優しい名無しさん:2005/05/07(土) 18:01:46 ID:Phgzkdde
はやく母親死なないかなー

327 :優しい名無しさん:2005/05/07(土) 20:12:11 ID:HNNLOgV7
子供を虐待するのが趣味と言うか生きがいみたいな親は現実に存在するからね
ただし、児童虐待は最近まで家族内部の問題として行政も社会も対応して来なかった。
最近、ようやく虐待がいけないことだと認識される様になったけど、今までどれだけ犠牲者が出てたんだろう。

328 :優しい名無しさん:2005/05/07(土) 20:51:50 ID:sYMZVj8X
行政や社会を介入させないように、
外面を取り繕う家庭がやっかいだね。
うちはそれで、端から見ると教育熱心な家庭、
本当は兄弟に比べ著しく劣る私はハリボデと毎日呼ばれ、
何かにつけ殴られたが、顔など、人に疑われる箇所は避けて
いたので誰にも気付かれなかった。
親のことになるとつい愚痴っぽくなる・・スマソ

329 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 00:37:05 ID:wVPlUsZh
欝が治る気がしない。
ずっと死ね、だの産まなきゃ良かっただの、自殺するなら殺してやろうか?とか言われ続けてきた。
もう結婚もして親とは離れているのに、この世に居たらいけない気がする。
うちの親は子供を都合いい時だけ預かってくれるが金持ってこいだのうるさくて預ける事もままならなく旦那の祖母に預ける事も…(旦那母は他界してるので)
旦那祖母ももう年だし子供はやんちゃすぎだから本当は預けたら可哀相というか悪い。
なんで欝なんだろう。まともに自分の子供もみれない私が本当は毒親だ…消えたい。

330 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 01:47:40 ID:uMhXHE8x
時々、ちょっとしたことをきっかけに(母親のことで)
体の中からカーッとイライラがわき上がって、どうしようもなく抑えられなくて
テーブルをグーで叩いたり、壁を思い切り蹴飛ばしたりしちゃうんだけど
そのせいで昨日は小指の皮がめくれて血が出て、
今日は部屋の壁にポッカリ穴を開けてしまった。
あ゙ーーーますます嫌になる。イライラする。

331 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 06:24:12 ID:fmSycVUd
最近親にイライラする余り、食卓につきたくなくて、
お菓子類しかたべれなくなっちゃってちょっとヤバイ。
ご飯食べないから親に「どこかで買い食いしてるんだろう金がかかるからやめろ。」
と責められたので、「違う(酒は買ってるけどw)」と反論したら、
「おまえ、病気のつもりか病気になりたいのか?!」とまで言われた。
だれが好き好んで病気になるんだろうwおかしな人たちです。

332 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 06:28:02 ID:fmSycVUd
もひとつ書くと、「それは親がおかしいね」みたいなことを先生に言われたままを、
言ってやると、「それでけっこうおかしくてけっこううちはうち」とか開き直ります。
もうどうしようもないね。…疲れた。

333 :329:2005/05/08(日) 09:16:18 ID:wVPlUsZh
332それうちもいうよ。
誰に育てて貰ってるんや。金出しとるんは(学費ね)親やぞ。そやのに普通じゃないて何で言われやなあかんのや。うちはうちや。
って。私は金の問題ではなく性格上変だと言いたいんだが…

334 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 10:02:50 ID:CFmVlWga
今日は母の日ですね。
他の同世代の9割以上は楽しくママンに
プレゼントとかあげちゃってるんだろね。

335 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 10:48:20 ID:6ay0JhjX
>>334
素で忘れてた ありがとう
早く電話線抜いておかなきゃ

336 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 10:50:33 ID:xPE9Amdn
母の日がくるたびに、思い出すあの出来事。
そんなもんいらねえよってあんたは反抗期の子供ですか。

もうひとつ思い出すのは、アニメシルバニアファミリーで
ヤンチャ坊主がママにマフラーを編んであげる話。

337 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 15:04:38 ID:fmSycVUd
>>333さん
うちもそれそのまま。「いままで金かけて育ててやったのは誰だ感謝しろ…(ry」
説教がはじまるんですよ。333さんの言うとおり、性格の問題だって言うのに。

母の日私も素で忘れてて、自分の買い物楽しんでたら、
ショッピングモール全体が「母の日のプレゼント買いましょう」みたいな雰囲気で、思い出した。
結局ながされて買って帰って渡した。

第一声が「高かったんでしょう。これ。」で嫌そうな顔された。
心配するような値段じゃないのに。
ちょっと時間かけて母の好きそうなの選んだのに、激しく気分悪いです。
やらなきゃ良かった。自分用のアクセサリー買ったほーがなんぼかましでした。

338 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 15:56:00 ID:4QJiBxLG
>>332
>「それでけっこううちはうち」
うちの毒親も言います。「うちはうち、よそはよそ」と。
だから世間の常識がどんなものか、未だにわからないし、
自分の常識に自信なし。

今日母の日だったんだ。子供いるけど素で忘れてた。
生協とってるんだけど、母の日のカタログが入るのね。
ムカついて見てない。各組合員用の注文用紙も入ってるけど、
破って返却した(注文用紙やチラシ回収してるので)
母の日の思い出といえば、花好きだから鉢植え送ると
「置くとこがない」と怒られる、それなら服が欲しいと言ってたなと
買ってくると「サイズがあわない(サイズ自体はあってるが
体の横幅があるので、それにあわせると気丈が長い)」と
文句言って着ない。仕事してるからちゃんとしたもの送らなきゃと
思ってたけど、カーネーションの切花ですませることにした。
それでも花瓶があいてないと文句言われてた。
毒親は何かを送っても送らなくても文句言われる、ってことだね。

339 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 16:18:22 ID:fmSycVUd
カーネーション渡すのがヤダから、プレゼントですませた。
もしかして、カーネーションがついてないのが不満だったのかなwあの人。
白いカーネーションでもつけてやればよかったかな。
あ〜ごめん意味知らなかった。何色でもいいと思ってた〜とかいって。

くらい私の性格歪ませといて「母」もなにもないよ。
自分でも怖い。いつかどっちかを刺しそう。
ちなみに父の日はもうシカトしとこうと思います。

340 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 18:07:57 ID:rI/87FeA
>「それでけっこううちはうち」

とか言いつつ、子の欠点をよそと比較する
勉強嫌いになったのは、2桁の引き算ができなくて腿をつねられて紫あざできたからなのに

341 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 18:43:42 ID:jXmeXnP3
母の日忘れてた…今日実家に居る子を遊びに誘ったら、母の日だから…とか言われるかもだね。良かった、誘う前に気付いて…。

342 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 18:48:03 ID:rI/87FeA
忘れるもんかよ
化け物いらない母親が欲しい

343 :331:2005/05/08(日) 19:07:36 ID:fmSycVUd
胃が痛いから、胃薬買うといったら、父親が、
「俺はいらん。大喰らいじゃないから、胃も痛くならん。」だと。
さっき、おやつにチキンラーメンすすってたのは誰ですかw
ビール飲みながら夜ご飯食べてるの誰ですかw
食卓につけなくて食事があんまりできない私が大喰らいですか。へ〜。
大喰らいですか、そうですか、じゃあますますうちの食事は食べられませんね。
たべるのは買ってきたお菓子だけにしときます。胃薬も今度医者で貰ってきます。
家計圧迫しちゃいけませんからねぇ。

344 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 19:14:01 ID:aEzcQbHa
母の日って、いつからそんな大イベントになったんかい?
デパートの戦略ですね・・
ちなみに毒親と論争しようとしても、向こうは筋が通るかどうかはどうでもよくて
相手をねじ伏せてその場を切り抜けることだけを考えているので
話はぜったいかみ合いません、よね?

345 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 19:21:49 ID:rI/87FeA
だから実家出た
ここは天国

飯つくるのも洗濯も楽しいよ
「世帯主」欄に自分の名前書く快感もおまけでついてくる
女といいムードになっても邪魔入らないし (電話はないことにしている)

346 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 19:32:41 ID:fmSycVUd
>>344
かみ合わない。というか、平行線。
で、逃げの言葉が、「誰のおかげで(ry」と「うちはうち、よそはよそ」

347 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 19:36:30 ID:fmSycVUd
図書館の本延滞しちゃってて、「予約入ったから即返却お願い」TELを
図書館から頂き、返却してきたら、予約入ってた本が『毒になる親』でした。
そんなに毒親って多いのか…となんかせつなくなった。
もしかして、このスレ住人さんかな、お待たせしてごめんなさい。

348 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 19:47:01 ID:jXmeXnP3
平行線…まさにそうだよね。いつまでたっても…変わらないんだよ。だから求めてはいけない。

349 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 19:48:32 ID:B8Qh96hy
何だか親が調子悪そう演技でも無かったみたいだけど
親が病気になって入院したらどうすんだろ私
亡くなっても困るようになってしまった
頼る人も金も無い親に対する愛情も義理も無い
何にも無い何もかもが鬱陶しい
でも何だか自分が自殺するのも悔しい
若い頃ですらいきいきと出来なかった
何もかも可能性も無くなって生きてても意味無いといえば無いのに

350 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 20:42:04 ID:AKIhtakW
>>331
私も食卓にはつけないよ。しばらく努力したこともあったけど、威圧感的オーラが
食卓に満ちていて、苦しかったし、おかしくなりそうだったのでやめた。
私も初め、お菓子食べてた。
でも体に悪いし、お盆に夕食をのっけて自分の部屋に持って帰り食べるようにしたよ。
部屋で一人食事をするってのは暗いイメージだけど、一人暮らしのそれと変わらないよ。


351 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 21:00:18 ID:AKIhtakW
母の日忘れてた。
仲の良い家族3人でやって下さい。
私には関係ありませんから。
でも親の毒が消えてないから、心の底で罪悪感を感じてしまう。
そんな必要ないよ、自分。

スレ違いだけど、生きていること、生きていくことに疲れた。
泣きたい。
起きれる日は起きて、親の顔見たくないし、どうしても家では落ち着かないから
車とばして、出掛ける。昼ごはん食べに帰ってまた出掛ける。
夜くらいになるとやっと落ち着けるから夜は家で過ごせる。
けど、日中逃げ回ってるのがしんどい。
朝起きると家の空気で威圧されて逃げたくてしょうがなくなる。
早くバイト始めないとな。お金貯めて出て行かないと。


352 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 21:04:38 ID:NJx76eFc
俺の親バイトにまで口出ししてくる。
時給が安いからダメ、あんなバイトは屑がすること、
どうせすぐ止めるんだろう、とか。
親の魂胆はわかってる。病気で、昼間放っておかれるのが
怖いんだ・・・どうすればいいんだろう。
無理やりバイトしたら絶対親は発狂する。

353 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 21:14:12 ID:fmSycVUd
>>350
分かる。あのなんともいえない威圧感。そして、N○○のニュースをBGMに、
「ありがたい父のお説」を拝聴しながらの食事。
喉を食事が通っていかない。私も自室持込考えようかな。
でも、自室に鍵かけるの禁じられてるし、いつも戸を開けとかないと怒られる。
家を全部管理してるんだと。あのオヤジ。ときどきのぞきにくるし。うざい。

>>352
同じだよ。バイトを辞めろ辞めろ言われて、ほんとについにクビになったら、
「良かったじゃないか給料貰ってはやく辞めろ」だと。私は続けたかったのに。
実は親の呪いでクビになったんじゃないかとまで思ったりしてるw
しかも私を気に入らないだけでクビにした性格最低な社員を、私より稼いでるってことで褒めちぎってた。
私は怒り心頭で、父を刺し頃すところでした。ODで寝逃げして心落ち着かせたけど。

354 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 22:45:13 ID:AKIhtakW
>>353
350だけど、
>いつも戸を開けとかないと怒られる。
>家を全部管理してるんだと。あのオヤジ。ときどきのぞきにくるし。うざい。
って全然プライバシー無いじゃん。353も子供じゃないんでしょ?
なのに部屋の戸を開けっ放しってのはひどいよ。

思い出した、私も高校生の頃は親がのぞきにきてた。
とにかくプライバシーくらいは守りたいよね。


355 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 23:23:04 ID:fmSycVUd
>>354
そうです。子供じゃない、「妙齢のご婦人w」です。
いいかげんにしてほしい。管理管理ってほんとにうるさい。
生活費も母に渡さず、全部父が握ってます。
それは父のお金だから仕方ないかもしれないけど、ちょっと変。

356 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 23:24:58 ID:aEzcQbHa
つまりさ、、人として大切なことが欠落してんだよな
そういう人って世の中に何%か知らないけど存在してるんだ
その中の3人(両親と祖母)だったんだな
人間関係も信頼関係も作りようがない


357 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 23:33:46 ID:51Oaeg6Z
うーん、>>350を読んでぞっとした。
よくよく考えてみれば、家族と同居してたらご飯は
同じ食卓で食べるのがアタリマエなんだよね。
父のDVやら浮気問題やらのせいでいつの間にか
一人一人で食べるようになってたなあ。

威圧的オーラすごく分かる。会話しようとしたって
何でも否定的に返されるから雰囲気悪いし。
酒でも入ってようものならしょーもないことに難癖つけてDVの始まりですよw
ヤクザと変わらんな。

358 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 00:41:30 ID:JwUReYUe
ここに親が宗教キチガイな人いない?
宗教キチガイの親持つと 子供にまで宗教強制させて、宗教やりたくない、言っても耳貸さないし 超自己中
そんなこと言うならば自分達が正しいんだと思い込み殴る蹴る 自分達は悪いことしたと思ってないからね(神に仕える=全てが正しいと思いこでんる) 精神年齢が滅茶苦茶幼いし 
ほんとに殺したい!普通の家庭が羨ましい 憧れる 欲は言わない・・・普通が欲しいんだよ・・・何で俺ってこんなとこ生まれてきたの?
俺にはまだ1つだけ希望がある、その希望が成就したらこの毎日胸を圧迫されるような苦しみから解放される この希望まで消えたらもう、手段は選ばない、終わらせる全て

359 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 10:23:32 ID:ndrP87iP
>>358
うちの母親エホバキチガイだよ。
子供の頃強制されて頭も心も体もバラバラだったよ。
脱出して20年、今も後遺症と戦っている。


360 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 11:26:08 ID:1OIOrQLp
貴方たちの毒に犯され続けて
かれこれ30年が過ぎました。
おかげ様で、「人並み」からは
完全に遠ざかりました。
貴方は、子供に自分を幸せにして欲しかった様で
最近私にいいますね。
「私は、死にたいよ」と。
止めませんのでさっさと逝ってください。


361 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 13:12:03 ID:GH8CpiUL
家の親も宗教キチガイ。
父はどっちかってーといわゆるおたくで、UFOとか神秘の世界とかを
(良い歳して〉おっかけてる。毎月ムー買ってるよww
で、母の方がモノホン。自分は神の声が聞けるらしい。
しかも、うちらが子供の頃からあちこち梯子した挙句に、「自分の理想に
合ったとこがない」という理由で「自分宗教」をとうとうはじめちゃった。
怖いのが、そこそこ信頼されたり頼られたりしてるらしい事。
あの暴力キチガイのどこに「神様」が宿るわけ?www
マジ笑える。

私は縁切ってるし、騙されてるそいつら馬鹿どもを良くはしらんけど、
うちのばばぁは「正しい道を教えてあげるんだから、騙しても良い」って
本気で言って、子供や他の親戚まで巻き込んで宗教に詐欺まがいに
入会させた過去がある。あの馬鹿は死んでもなおらんよ。
とにかく「自分は絶対に正しい」の一点張り。
散々子供に暴力を振るっておいて、神様ラブか?(プゲラ
マジ死ねよ、キチガイばばぁ。

362 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 17:00:59 ID:pehHZ+bY
古本屋で文庫版の2冊目をゲット。
一冊は自分用。
そして2冊目は、私が彼らから逃げるときに
使う予定。親にやられた該当項目全てに
蛍光ペンで線を引いて置いていって
彼らに読ませてやる。
家出でも自殺用の遺書にも使えそう。
もっぱら家出の予定だが。


363 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 17:30:12 ID:JwUReYUe
>>361
縁切ってるだけまだいい。俺なんてあと金貯める時間も含めて2年もここにいなきゃいけない・・・

364 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 17:51:21 ID:MMHhV/Kg
毒親って子供をコントロールするのが巧い。
未成年の頃、つい先ほどまで怒鳴り散らしてたかと思うと、
物凄く穏やかに接してきたりして、
親に対して敵対心を持ちにくかった。


365 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 17:57:16 ID:l9746hZD
うちの親も宗教やってる。
私は信仰してないけど、悪い事も良い事も、起きる物事はすべて「神様」に
結び付けられる。
書いてて気付いた、家に自分の居場所が無いと感じるのは、
そういう親の発言からかも。

しっかりしてて明るいお姉ちゃんだと思ってるだろーが、
不倫してるわ、依存症で不眠でリスカだわ、そんな私知らない親。欝。

366 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 19:22:42 ID:GYaFp3H4
宗教ではありませんが、母親がマルチまがい商法キチガイでした。
父が家計にあまり金をいれてくれない上に、子供の数が多かったので、
在宅でできる仕事ということで始めたようです。
両親が不仲だったので、私は小学生の頃転校を四回させられて、
ようやく落ち着いたと思ったら母がマルチ始め、
友達の親や元担任教師にまで勧誘してました。
健康食品のマルチで、ご飯にアボガドオイル、みそ汁にプロテイン、
煮物はプルーンで煮染めてました(会社名わかっちゃうかな?)。
同時にヒッポファミリークラブにも入り、13カ国語を子供に教えるとか
言い始めました。
もともと内向的な私は、度重なる転校で人間関係を築くのが不得手になった上に、
ヒッポにマルチでテンパり、とどめは、ヒッポの仲介でアメリカにホームステイに
いかされアボーンしました。
私が不登校始めたら、うちの子じゃないみたいな扱いをされましたが、
一体、当時14歳のにどうしろと・・・。

367 :366:2005/05/09(月) 19:59:21 ID:GYaFp3H4
そんなわけで、自立以前に潰されてしまいました。
妹や弟たちは、下のきょうだいになるほどまともです。
私がいちばん大きな挫折をしているみたい。
今は、自立しろとか嫁にいけとか言われてます。
家のローンも子供に払わせるつもりのようで、
老後のめんどうは見てねとも言っています。

3月に激情のあまり母親を刺しそうになり、
カウンセラーの助言で家を出ました。

ちなみに、祖父母の代も毒爺・毒婆ばかりなので、
一族郎党みな毒族です。

368 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 20:09:06 ID:zw0ZIkJG
母親が片親のAC、親父がちょっとアレな家で育った非常識。

そしておいらと妹は立派な2世となりました。
その本読んでないから良く分からないけど(近いうちに読む予定)
子供(娘)を自己実現の道具にしか見てない母親と、放置な父親。
自分が大学出れなかったコンプレックスからガキの頃から勉強押し付け三昧。
ちょっとでも嫌がるor思い通りにならないとどつき回し。
おまけに必殺「あんたたちのためだから。」攻撃。
おかげで、無気力無興味な人間になりますた。
小学校高学年まで半端なくバカだったため放置されてた弟が一番出来るという皮肉な結果に。
で、最近は弟に興味が移り、経済力を盾に必死に自分の行かせたい大学に行くように洗脳中。
おいらは弟の今後が心配だよ・・・。
まだ色々と“していただいた”ことはあるけど、いいやもう1年の辛抱だし。
ただ、最近は首括るのと、家を出るのとどちらが早いかちと微妙。
おさまりかけたリスカも復活の予感。
まぁいいや。とにかく、がんがろう。

369 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 20:26:45 ID:QhZZn36K
>>368
辛いね。うちはその逆。
父親が自分が大学出てないコンプレックスで、会社で院卒の部下とケンカ。
それを理由に、院卒は頭固くなるからと娘の大学院進学を無理矢理阻止。
おかげで娘は立派なメンヘルになりました。
固いのはさ、私じゃなくてあんた(父)のおつむw
終身雇用に甘えた親父の末路。結局はリストラw今は金の管理に必死。
金金うるさいから、うっとうしい。経済力あるだけましかもよ。

370 :368:2005/05/09(月) 20:54:26 ID:zw0ZIkJG
>>369
ありがとうございます。
同じ毒親をもってしまった身として心中お察しします。
メンヘルのせいで社会の壁は厚いけど、過去は潔く諦めて
未来へウェイト掛ける方が幸せになれる可能性は高いかな?と思う今日この頃です。
ま、その未来の可能性も微妙ですが(苦笑)
369さんのこれからに幸せが多いことを祈ってます。
お互いに無理ない程度に頑張りましょう(>Д<)ゝ”

371 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 01:27:58 ID:e787WPrR
親が宗教キチガイで強制されてるって人結構いたねぇ〜 俺だけじゃない、と思って安心
2年後に俺は20になって金も貯まる その時に家をでていく 奴等は悪いことしたと思ってないからね
何で俺が家を出て行くのかすらも分からないだろうな 今ほど早く時が過ぎないかな、と思うときはないよ

372 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 10:58:22 ID:f3jjQc/p
哺乳類ってのは基本的に自分の子供を可愛がるもんなんだけどね。
毒親はそんな基本的本能すらないんだろう。

373 :アンデューティネス:2005/05/10(火) 13:11:47 ID:bEc3GKS1
>>368,毒親で子供(娘)を自己実現の道具にしか見てない母親
自分が大学出れなかったコンプレックスからガキの頃から勉強押し付け三昧。
自分の場合、父親が片親で高校中退で大学いけなかったから、いつも勉強しろといっていた。
そしていろいろ悩んでいると「俺がお前と子供の時、悩んでいる暇がなかった、お前は恵まれている」
といやみを言ってきた。
ようは自分が子供の時、「貧しい生活していたのにお前はぬくぬく贅沢しやがって」とでも思っていたのだろ。
毒親って俺も苦労しているから「お前も苦労知ろう」と自分と他人の区別すらつかないんだね。
>ちょっとでも嫌がるor思い通りにならないとどつき回し。
自分の場合、「お前は根性がない、だめねぇ」といやみばかり言ってきたよ。
毒親にとって子供は着せ替え人形かおもちゃとしか思ってないんだよ。
つまり人間としての存在を否定されている。
そんなこと言われるなら、無気力な人間になるよ。
>おまけに必殺「あんたたちのためだから。」攻撃。
俺も親からいやみを言われた後に「これはお前のために言っているんだぞ」
ところがぜんぜん俺のためになってませんよ。
それどころかあんたが善意で言った言葉のために低い自尊心しかもてなくなりました。
さらにそれ以降、他人からあんたのためにといわれると心の中に不快感を覚える。
>>364>未成年の頃、つい先ほどまで怒鳴り散らしてたかと思うと、
物凄く穏やかに接してきたりして、
親に対して敵対心を持ちにくかった。
毒親からこんなことをされるとなんか見世物小屋やサーカスの動物たちと同じ扱いを受けて気分にならなかった。









374 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 14:12:05 ID:yoiRqc+b
家が自営でって人、このスレでどれくらいいるんだろう。
私の実家は自営で、父親よりも毒母のほうが会社に対する
執着心が強い。

死んだ父親の希望もあり、私の主人の後押しもあり
実家の会社に入った。
毒母とは一緒に仕事したくなかったけど、厳しいながらも可愛がってくれてた
面もあった父親が、かなり弱ってから言うんだもん、断れなかったよ。
人前では良い母のフリをする毒母だから、用事があって私一人で
実家いくと、わけのわからない暴言を吐いてくる(ほんとに訳わからないん
です)
毒母の説明を何度も主人に説明してもわかってもらえず、
実家の会社に入る話があった時、私の意向も聞かず了承の返事を出して
しまったせいもあるかな。
主人は「親を大切に」が信条の人だから。主人の家族がうらやましい。

案の定、私が会社入っても、ろくに仕事を教えず
失敗すると「あんたは何も出来ない人だから、仕事を聞くと「そんな事まで
覚えなくていい」しまいには「母親の仕事を手伝って、なんていい娘だろう
ってみんなが言ってくれるのに」と。
私は結婚しても働いていて、他の会社では忙しい仕事をこなしてきていたんですよ。
何か仕事をしていると、一挙動ごとにダメだしをしてくる毒母。
この人が側にいると、私はダメになると改めて痛感。

375 :374:2005/05/10(火) 14:32:57 ID:yoiRqc+b
父親の後継ぎである、すでに会社に入っている長男に相談するも
後継ぎという事で、毒母が唯一丹精こめて育てた長男は「毒」の部分が
ぴんと来ず、「(毒)母は父が死んで精神的に疲れてるんだ、心しておけ」
と言うのみ。
父が亡くなってから父の悪口を言いながらせいせいしたように暮らす
毒母の、どこが疲れているんでしょう。
毒母と一緒にいると自分がダメになってくるから
一刻も早く、毒母と離れなきゃいけないのは解っているんだけど
老い先短い毒母の後をつぐ人がいないし、
会社は人を雇っているし、目の前で息をひきとった父の事もあり、
何年の我慢になるかわからないけど、我慢して会社にいなきゃいけないんですよ。
私は母親のように会社には執着しないよ、歳取ったらとっとと辞めるつもり。
会社にはいても、母親と同じ道はたどらない。

376 :374:2005/05/10(火) 14:53:37 ID:yoiRqc+b
でも、本当のとこ
毎日毎時間、「辞めたい」「辞めまい」と繰り返し考えるし、
感情の抑制が利かないくらい仕事中に腹を立ててしまい、
イライラがずーっと続いて、精神安定剤服用中。
私のこれから、出口の無いトンネルの中みたいだなって
小説の一文みたいな事を本当に考えてしまってる。

でも、いい事もあったんだよ。
まずは毒母に対して「あんたなんか大嫌いだ」とハッキリ伝えられた事。
実家にいた時は言いたい事を言っても
毒母にはその意味が通じず逆に暴言を吐いて「おまえが悪い」でいっつも済まされる為
話をしないほうが面倒じゃないと、毒母の前では一切
自分の意見は言わないまま、問題から逃げてたし。
嫌いって言われたのはさすがにショックだったようで、
以来何かあるたび「おまえは私が嫌いなんだろう、だからあんたと
私は上手くいかない」ってクドイくらい言ってくる。
クドくてウザイけど、意味通じてよかった。

あと、主人にも毒母の毒っぷりがしだいに見えてきたらしく。
最初は遠慮してるフリをしていた毒母が
しだいに当然のように主人を呼びつけ使い物にして礼も一切せず
長男には「あの人(主人)にやらせなさい」と薦めていたのを
主人が直接聞いてしまった為。
今まで理解できなかった主人も、今は解ってくれている様子。
理解者がいるのって、思った以上に嬉しいよ。

書けなかった事も沢山あるけど、もっと長くなりそうなので
このへんで割愛。
長文スマソ

377 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 15:29:40 ID:F872W0qO
結婚して夫が見方してくれるのって一番心の安定になるよね。
心の安定がなかった家庭で生きてきたから、
自分の安心できる場所があるって一番大切。

378 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 16:13:37 ID:WXYZ7Nig
>377
私も結婚を機に、母親の異常性をはっきり認識できるようになりました。
それまでは、苦しみながらもどこかで
「親のいうことは正しい、不本意でも従った方がよいのではないか」
と絡め取られて生きてきました。
それが母親の毒だということに気付いたのは、他者の客観的な発言によってです。

あの虚しい見栄っ張りの母親が、老いる毎に孤独になっていくことを、
今では冷ややかに受け止めています。

379 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 17:20:11 ID:UpYKdHsO
>>376
結局その会社にいても、まともに仕事ができない状況なんでしょう?
辞めちゃったらどうでしょう。
会社の跡継ぎは弟さんがやっていて、母の跡継ぎまでいるものなんでしょうか


380 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 17:21:15 ID:JNtm97br
>>373
禿げ上がる程同意な文章だなあ
もう親じゃないわあんなの
都合の良い時だけアテにしてきたり
自慢げだったり
気分が悪ければ当り散らし
そのくせ自分はいい親だと思ってる


381 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 19:36:30 ID:zH5gwXsv
親がバイトに口出しする、という書込みが前レスで
ありましたが、うちもそう。
何故か自分の子供が外で働くのが気に食わないらしく、
何度も言うと殴る。バイト代は勿論全額生活費に回すから、
といってもダメ。
どうやら大学へ行かせたいらしく、せっせと東大や京大の過去問を
取り寄せてるw

家に居ても毒親にツマランことでこき使われるだけ(自営業だから)だし、
もう私は25歳だから社会に出る練習をそろそろしたいのに。
生まれてから一度もアルバイトしたことない。
高校中退したのも毒親のせい。家業が忙しくなって学校へ通えず、中退。
人生経験は高校生よりも劣ってると思う。
今自分が25歳だなんて信じられない。
先行き不安・・長文スマソ

382 :371:2005/05/10(火) 20:03:17 ID:e787WPrR
今日、ふと思ったけどちょうど俺ぐらいの年だとさ(18)
みんな、ねその・・・なんつうか本格的に将来の夢があったり、目標があったりするのね
その中で俺は親つう壁に邪魔されて 夢も希望もない いやあるか。夢が1つだけ、親と絶縁すること そう遠くないうちに実現すると思うけどさ
低いLVの夢だよね・・・みんなもっと大きい夢を持ってるのに、自分が惨めでしょうがないよ
親をどうにかしない限り俺に夢も希望もない・・・

383 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 20:27:15 ID:hYBMhWtY
10年も前の話になるが
夕食を囲んでする話は他人をバカにする話ばっかり
あの夫婦にかかればどんな立派な人でも例外なくしょーもないゴミ
俺が人を尊敬する感情はすべて赤の他人から学んだもの

384 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 21:07:45 ID:cjVAjET5
>>382
わかるわかる
私も「将来の夢」が「ひとり暮らしをする事」だった
親の管理下から逃れたい、親の存在が苦しい、
辛い子供時代でした。

385 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 21:13:38 ID:ofb3IqT4
お父さん、私はあなたじゃありません。
なのにいつも同じものを見て同じことを思い、
同じものを欲しがらなきゃいけないんですか。
同じものになりたいと思わなきゃいけないんですか。
あなたの常識と違うものは全部非常識なんですか。

酒を飲んで、人の話も聞かずに怒鳴り散らして
それのどこが「話し合い」なんですか。
どうしてあなたたちの夫婦喧嘩を私も一緒に
見ていなければならないんですか。

そりゃ、借金だらけで、娘の金も盗むような人だけど
母親の悪口を聞かされて嬉しいと思ってるんですか。
酒を飲むと粘着ぽくなって鬱陶しいのは同意だけど
私が同情するとでも思うんですか、お母さん。

妹が欝で仕事を辞めたことをぐちぐち言っているけど
あの子を追い詰めたのは、あなたたちです。
一生懸命、立ち直ろうとしているのにどうして
受け止めて見守ってあげないんですか。

身体的な虐待は受けていない(言葉の暴力のみ)。
求職中に比べたら、父親の干渉も下火になった。
このスレの人からしたら、私がわがままに見えるかも。
でも、またいつ波がやってくるか分からないから
近いうちに出て行くつもり。

チラ裏長文スマソ。いつか直接言いたい。

386 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 22:47:43 ID:KYFM5fiY
>>371
漏れ、二十歳。高校出て、専門行って、自転車で日本一周してきた。
特に夢も希望も無い。したいことはいくつかあるけど、本当にしたいことなんてない。
そいで、今度は国外に行く。勿論、仕事で。
英語なんて喋れない。行くのが決まった今でもまだ怖い。
それでも、行かないと行けない気がするのよね。
拘束時間は15時間近くあるし、不法就労になるからどんな酷い環境でも誰も助けてくれない。
それでも、行かないと、行きたい。
怒りや、悲しみが近頃体に詰まりきらなくなってきた。
ふとした瞬間に皮膚の隙間から漏れ出てくる。
誰かにぶつけられないものかね。でも、溜め込みすぎて人にぶつけたら確実に壊しちゃう。
でもこのままだとおれが壊れちゃう。
外国に行ったからって何かが保障されてるわけでもないけど、
親から離れる、親が簡単に来れない場所に行くってのは俺が本当に望んでることなんだろうな。

387 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 22:52:56 ID:WwwTD9i2
>>383
ウチと全く同じ。
他人をバカにしないと、自分達のポジションが低いことが露呈されてしまうから
人を悪く言うしかないのさ。ある意味あわれだと思うよ。

>>384
私も親の管理下から逃れ、一人暮らしすることが夢でした。
めちゃくちゃ勉強頑張って大学に入り、夢はかないました。
卒業後も田舎に戻らず、上京して何年か毒親の手が届かないところにいました。
しっかし、さすが毒親。毒親の育て方のお陰で抑鬱症になってしまいました。
酷い鬱状態を発症して、結局田舎へリターン・・・。

この本に載ってる例でも多いけど、毒親の元で育つと抑鬱症になりやすいみたいですな。
毒親、子供をどこまで苦しめたらいいんだよ。

388 :優しい名無しさん:2005/05/10(火) 23:13:38 ID:3PawAHvV
親は「バイトしろ」と言うが、私が求人情報を見ていたら
「お前なんかに、仕事ができるわけない。」と言われる。
私にどうしてほしいの?
親戚の前でも、「この子は何にもできない子。バイトすらできない子。」と言う。
親はいつも般若の面のよう。

389 :優しい名無しさん:2005/05/11(水) 01:26:15 ID:BmCACVqy
>>386
俺も同じかも・・・
何処に行っても、何かをやっていても奴等への憎しみが消えない 一時的にも消えない
憎しみだけがどんどん増長してあふれてきてるのが分かる いずれ自分でも自分を止められなくなるかもしれない

上の人のバイトのレスで思い出したけど俺の親が宗教キチガイってのは前に話したけど 日曜には強制的に教会に連れていかれる
んでたまたまある勤めてたバイト先から日曜に人手が足りないんで入って欲しいと連絡がきた 俺は当然承諾した
親にその事言ったら「日曜に重なるならそのバイト辞めろ」と言われてほんとに辞めさせられかけた。たったそんだけの理由で
その時はほんとに殺そうかと思った。あの時、本当に暴走しかけたからね・・・似たようなことがまた起こったら・・・分からんね

390 :優しい名無しさん:2005/05/11(水) 01:33:54 ID:qRKTNmNS
鉄亜鈴で頭砕いてやろうかと思った事が何度もある。
でもその後の自分が可哀想なのでやめた。

391 :優しい名無しさん:2005/05/11(水) 01:42:26 ID:UIdD2fOj
家族殺したい人いる? スレに毒親が書き込みしてます。
夫に浮気されて、子供の存在が邪魔だそうです。
・・・・こんな人がどうして親になんかなったのだろう。
助けて・・・・

392 :優しい名無しさん:2005/05/11(水) 01:47:53 ID:UIdD2fOj
>夫が外に女を作ってることに気付かなかったのも
>夫の浮気が発覚したときに家を飛び出せなかったのも
>全部子供たちのせいだと思ってる。

だそうです。
もうあっちに書き込みできません。
感情的になってしまって、死ねなんて書いてしまいました。
うちの母親とダブってしまって・・・

私なんて生まれなかったら良かったの?お母さん。

393 :優しい名無しさん:2005/05/11(水) 01:51:49 ID:qRKTNmNS
モチツケ。
ああいう母親って、親っていうより「女」って感じだね。
やだやだ。

394 :優しい名無しさん:2005/05/11(水) 01:56:38 ID:UIdD2fOj
ありがとう。
何だか感情的になってしまって、死ね、なんて書いてしまった。
うちの母親とダブって・・・・
ごめんなさい。

395 :優しい名無しさん:2005/05/11(水) 02:03:13 ID:LTrADsfo
>394
いいんだよ。
ああいう女の方がおかしいんだから。
とりあえず落ち着いて。あなたは悪くない

396 :優しい名無しさん:2005/05/11(水) 02:09:13 ID:UIdD2fOj
ごめんなさい。
私も感情的になってしまいました。
あの人も本当は悪い母親ではないと信じたいです。
きっとショックで一時的に冷静じゃなくなってるだけだと思います。

皆さんにご迷惑かけて本当にごめんなさい。

397 :気分変調症+摂食:2005/05/11(水) 04:08:35 ID:Y1zDaygq
永年 過去の両親の言動に苦しみ
自分の名前を呼ぶ親の声も 思い出したくなくて
名前の読み方を 変える手続きをしました
気分いいですよ なかなか
親にも ぴしっと伝えたくて本日手紙投函・・・
さあ どう出てくるか・・・怒るか?呆れられるか・・??
まあ どうでもいいけどね・・
ちなみに今は嫁に出て だんなの実家に同居6年目
もう1年半 実家に返ってない 孫の顔見せてない 
しーーーーーーーーらんぺっ


398 :374:2005/05/11(水) 10:10:52 ID:IGAguv02
>>379
ありがとう。
相談すると、必ず仕事は辞めたほうがいいって言われます。
嫌部分を別にして考えても、仕事じゃなく留守番要因じゃ居ても居なくてもいいですもんね。
黙って居れば、給料は貰えるんだけど。
仕事以外で、例えばプライベートでも私達夫婦をよびつけ道具に使い、礼の言葉も言わず「金払えばいいんでしょ」って、何かにつけ
お金の話をする毒母。金持ってるから、金の話ばかりするんです。
私はお金じゃない、心使いが欲しかった。いまさらなにを求めても無駄なのは解っていたつもりだったんだけどな。
昨日も家帰ってから発作おこしてしまった、もう限界が近いみたいです。

399 :優しい名無しさん:2005/05/11(水) 20:56:20 ID:53uMjBFd
☆       ∵∴∴☆∴∵∴        ☆
  \  ※∵☆☆★☆★☆☆∵※   /
     *∵☆★☆*☆*☆★☆∴*
   ※∴★☆*°°|°°*☆★∴※
  *.∴☆☆°°°°|°°°° ☆☆∴ *
 *∴☆★°\°☆☆★☆☆☆°/°★☆∴
.. ※☆*°°★  ∩__∩ ∩ ☆°° *☆※, *
∴★☆°° ☆   ( *゚ー゚)//   ★   *☆∴
∴☆*°°☆   /    )/    ☆°°*☆∴
※☆★― ★  ⊂ / . │    ★ ―★☆※* 華麗に400ゲット!!
∵☆*°°☆  /// |     ☆°*☆∵ *
∵★☆°°☆ (_/ (__)   ☆°°★☆∵
※☆☆*° ★   ★°*☆☆※ *  ☆★※     
*∵★☆°/°☆☆★☆☆°\°★☆∵※☆
   ∵☆☆°°°°|°°°°☆☆∵*
   ※∵★☆*°°|°*☆★∵※*  ☆
   *...☆∵★☆☆*☆*☆☆★∵。
  /    ※∴∵☆★☆∵∴※*     \
☆                         ☆

400 :優しい名無しさん:2005/05/11(水) 22:24:38 ID:OUphzGOd
毒親は殺されても治らないよね。

自分は絶対正しくて、清らかで、間違う事が無くて、
だから金に縁が無いんだってさ。馬鹿じゃないの。

私の中で、どんどん自殺願望と殺意がふくらんでいく。
運が良ければ止まるかもね。
でも普段の行いの悪い人は運が悪いんじゃないかな。

401 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 01:57:44 ID:nYJ8qDIU
親からの電話を着信拒否にして1年が過ぎた。
すっきりさっぱり日々平穏にくらしている反面、
娘が電話に出ないのなら、なぜアパートへ様子を見に行こうとか
メールや手紙とか別の手段で、連絡を取ろうとしないのか疑問。
やっぱり私はいらない子?どうでもいい子?
実際親が来たら、不愉快になるのは目に見えている。
でも、大事にされたい。気遣ってもらいたい。愛されたい。
自分がどうしたいのかわからない。

402 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 07:24:35 ID:ZIM5JAf0
>401
親が与えてくれないものは、親以外の人に求めろ。

403 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 08:07:36 ID:wdCL96I3
>>401
>>402に同意。
親に求めても、絶対に過去と同じ結果になるよ。
苦しくても親とは離れていたほうが自分にとっては有効。

404 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 11:25:28 ID:AGTkP6TU
>>401
割り切れるようになるまで時間がかかるし苦しむと思うけど、
「こういう人なんだ。私とはカンケーない人」って思えるようになると
すごく気分が楽。
親に愛されたいと思っているうちは心をまだ親に支配されているから
電話着信拒否にして物理的には自由になったつもりでも
心は奴隷のままだから苦しいんだ。

405 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 14:49:19 ID:xQIGBD15
質問させてください。
父親がすごくむかつきます。父は仕事上で自分ができないことを
俺に聞いてくるんですけど、何回教えても覚えません。
同じ質問を繰り返してきます。
以前は父親の借金を肩代わりして払ってたこともありました。
父親はどこから見ても駄目人間なんですけど、2年ほど前に
むかついた拍子に膝蹴りを食らわせてしまいなぜか俺が
精神病院に強制入院させられました。
以来服薬の効果もあり収まってたんですけど、
上のように最近またものすごくむかつくようになりました。
今も薬飲んでますけど、親父のせいで病気になったようなものなので、
親子の縁を切って俺が出て行ったほうがいいんでしょうか?

406 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 15:38:47 ID:/JFpp02/
うん。自立したら?

407 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 18:44:48 ID:AGTkP6TU
>>405
お互いが壊れていく関係だったら
離れるのがベストだよ。
お父さんは脳の病気とかがあるのかな?

408 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 18:52:56 ID:xQIGBD15
>>407
病気だったら薬で治ると思うんですけど
ただの口八丁手八丁ちゃらんぽらん詐欺師ですよ。
後で返すからっていうから借金肩代わりしてあげたのに
返さないから切れました。
母と弟は裁判所に書類を提出して親子夫婦の縁を切ってます。
あのおやじと赤の他人だったら良かったのに。

409 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 20:43:47 ID:iKzG3NaJ
え?親子の縁って切れるの?!

410 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 20:53:22 ID:pIiAlEfX
>>409
同居をやめる
生計を完全に別にする
相続権を放棄する
絶対に関係ないと心に決める

それだけ

411 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 21:21:16 ID:AGTkP6TU
>>408
荒々しい文章だけれどやさしくて責任感の強い方ですね。
お父さんの性格(というか人格障害?)を治すのは無理だから
すっぱりと縁を切ってしまえばせいせいするんだろうけど、
情け心が邪魔してなかなか出来ないんじゃないですか?

でもこのまま我慢していたって誰も徳しない、むしろ
408も手遅れの状態になったら悲しいね。
お母さんと弟みたいに410の事実行して、
今年は違う人生を歩み始めてみたらいいんじゃないかな?
それをして何か失敗があってもまたその時考えればいいし。



412 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 21:36:49 ID:pIiAlEfX
俺は(あたしは)人格障害だから治せるわけない
と居直る態度こそ人格障害よりも問題

413 :優しい名無しさん:2005/05/13(金) 01:52:48 ID:4LLe43bj
ここにいる人は、夜中とかに得体の知れないものすごい恐怖感、孤独感を
感じたことはありませんか?
今 かなりキてます


414 :優しい名無しさん:2005/05/13(金) 02:23:22 ID:R2Ig0tCq
今まさにその状態で寝ることも出来ないです

415 :優しい名無しさん:2005/05/13(金) 02:30:43 ID:4LLe43bj
一緒ですね・・
寝るのが、怖いです

416 :優しい名無しさん:2005/05/13(金) 18:07:07 ID:qlBjpUEm
いつもじゃないけど 時々ある

417 :優しい名無しさん:2005/05/13(金) 19:14:58 ID:m/NJ0Sxq
どうして毒親ってあんなに人をダメにするのが上手いんだろう(´д`)

「○○(妹)が大学の単位落としたのはあんたが遊んでばっかり居るのを見てたせいよ!!」
って、素敵です、その発想力。とても真似できません。
確かに私も4年にもなって大学に毎日行ってますが
それは1年の時に精神科のお世話にならねばならんような状態だったからであって
けして遊び倒したからじゃありません。人並みには遊んだけど。
それから、就職も決まりかけて4年で卒業の目処もつけてそれなりに立ち直った頃に
過去をグチグチ言うのもやめていただきたい。
確かに迷惑もかけたけど、当時のダメっぷりは自分が一番知っているので激しくへこみます。
と、いうか高校行けなくなった私を育てたのはあなたです。

ヤバイな、またイライラする。
おかしいのは向こうか?それとも私か?
悪いのは?わかんない。
まいっちゃったよ、もう( ´Д`)ハァ

長文スマソ。

418 :優しい名無しさん:2005/05/13(金) 22:34:52 ID:1lBKEjgO
>>417,>「○○(妹)が大学の単位落としたのはあんたが遊んでばっかり居るのを見てたせいよ!!」
毒親ってすぐに「○○になったのは{あんたの}とか{○○の}せいだ」と言って責任転嫁しない?
自分の親父も「お前がだめなのは母方の祖母に育てられたからだ」となじってきます。
ちなみ親父は母方の親戚の悪口もよく言ってましたね。



419 :優しい名無しさん:2005/05/13(金) 23:13:18 ID:hRt8zLMq
>>418
自己弁護がライフワークだからな

420 :優しい名無しさん:2005/05/13(金) 23:20:43 ID:oTQSI2HO
自己弁護がライフワーク。 まさにそれだ!

421 :優しい名無しさん:2005/05/13(金) 23:29:04 ID:QXCnpQes
>>417
子が立ち直ろうとすると「お前だけ幸せになるなんて許さない」と
ひきずり降ろしに来るのが毒親ってものだ

自分と子を区別できてないから、子の努力だけが報われると感じることに
耐えられないんだろう

422 :優しい名無しさん:2005/05/14(土) 01:41:55 ID:HV4ED6pp
親が宗教キチガイで強制されて困ってる〜と言ってた者ですが
似たような境遇の人にお聞きしますが
どういう風に縁を切った、家をでていったとかの話しを参考までにしていただきたいんですが
どうでしょ?

423 :優しい名無しさん:2005/05/14(土) 17:38:01 ID:YOv0mUHU
>>422
私の場合は高校一年の時まで毎日死ぬ方法を考えていたのですが、
ある日「死ぬなら、その前に脱出してみよう」と思い立ちました。
親に反抗&信じていないけど神様に反抗=極悪人 という図式を
埋め込まれていたので、多分その時の心境って
大げさじゃなく北朝鮮を脱出した人に近い心境なんだろうなと推測します。
親に初めて反抗してバイトを勝手に始め、
学校の帰りは集会に連れて行かれない時間にし、
宗教自然消滅を図りました。

母は弟を使って私を悪魔呼ばわりし、精神的にとても苦しみましたが
「ココで負けちゃいけない、死ぬなら自由を手に入れるんだ!」と頑張りました。
バイトに朝早く出かけるときは鬼のような顔で両親が待機していたり、
ご飯を作ってもらえなくなったり色々ありましたが
何とか母親が諦めモードになってくれました。
その後は宗教関係者から手紙が来たりしたけど無視。
宗教反対者の自己中父に「何でやめたんだ?」と
母がいない時に家の中を追い掛け回され、
今でもそれはフラッシュバックする事があります。
それから19年、一人暮らし、結婚、と離れましたが
完全に心が開放されてはいません。今縁を切る為に
電話や手紙を拒否していますが、姑を使って探りをいれ、
親不孝物の非常識な娘というレッテルを貼り、
姑と母の二人でタックル組んで何か企んでいます。
でも戦い抜きます。




424 :優しい名無しさん:2005/05/14(土) 19:30:13 ID:HV4ED6pp
いや・・・なんか悪いこと聞いちゃったみたいで申し訳ない
ともあれ、参考になりますた。
俺も苦しみから解放されるためにあと2年・・・頑張りますか

425 :優しい名無しさん:2005/05/15(日) 07:02:00 ID:LG9930RT
現在60〜50代の連中の心の闇は若者よりも深刻なんだけど何処もスルーしてるし・・・
親教師マスゴミからの洗脳を説く為に統計のトリックを考える上での参考資料

・少年犯罪は急増しているか 
http://kogoroy.tripod.com/hanzai.html 
・キレやすいのは誰だ 
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html 


426 :優しい名無しさん:2005/05/15(日) 11:23:02 ID:P2/dyB6+
現役で働いている人が、上の年代を批判するのは難しいのだろう。
ドラマの見すぎかも知れないけど、記事を書いても掲載してもらえないとか。
あと20年ぐらいして、現在の60代あたりの毒親たちが絶滅してくれれば、
私たちの親も呪縛から逃れられるのかもしれない。

個人的には、私の親(60代)も早く他界してほしいのだが・・・

427 :優しい名無しさん:2005/05/15(日) 17:34:49 ID:/eBgyQE5
私が何も知らない小4の時、隣家に住んでたエロマセガキな同級生のT子が
夕食前にいきなり家に来て「コレ預かって!」と紙袋を押し付けて逃げ帰った。
なんだろ?と思いながらその場で中に入っていた本を広げて見たら、
大事な所を隠していないエッチな写真集でした。
「おマタにどうして内臓が??」と思った瞬間に母親が後ろに立っていて、
即没収&ビンタ+大説教&夕飯抜きで玄関の外に23:45まで立たされた。
自分に起こった事も理解できず、言い訳の余地も無く、一方的に怒られた。

翌日から、超熱心なクリスチャンな母の指導の元、
「正しいクリスチャンとしての青春」という小冊子を親の前で毎晩音読させられ、
三日目の晩、「7章・マスターベーションは悪いことですか?」という
タイトルの意味が判らず、つかえながら読み上げ咳き込んだら、
母親が唇を震わせながら「貴女、まさか・・」と勝手な誤解をして
勝手に大ショックを受けて涙ぐまれて困った。
翌日から、自分の部屋を没収されて高校卒業まで母親と一緒に寝させられて、
お風呂も15分以上入っているといきなりドア開けられてチェックされる始末。
何もしてないってのに。
おまけに、悩んだ母は担任教師♂にまで「性教育について」相談しに行ったらしく
担任に「あまり親に心配かけるな、体の変化に好奇心一杯なのは判るが」と
訳の判らない注意勧告まで受けた。

あまりの事に真相を話す必要を感じ、T子に押し付けられたと先生に話すと
T子の母親は母が通う教会の幹部だったので、なにやら大問題に波及。
エロ本はT子が友達と一緒に父親(PTA会長)の秘蔵書
(洋物ロリコレクションだそうな。)を持ち出したモノで、
親同士まで集まり話し合いしたが、T子の母親は事実を認めようとせず、
うちの母はT子の母になぜか従い、結局私一人が泥を被らされた。

あの日以来、私、学校・町内・教会・家族の中ですっかりイロモノ扱い。
私=頭の中はエロで一杯、と思われてる。まだエチもオナヌーもしたことないのに。
そんな風に思われ続けている自分の存在自体があぁ〜だ。


428 :優しい名無しさん:2005/05/15(日) 20:16:56 ID:gz4F/WIh
>>427
なんか、私の母と言動がそっくり。
小学生でマスター・・・の話を知るのは悪影響以外の何物でもなかった。
私も、足を崩して座った時に股の間に丁度かかとが当たっていたら
「いやらしい!」とエロ娘扱いされたよ。
当時は意味も分からず、自分は変態なんだ・・・と悩んでしまった。
その宗教はエホバだよね?

429 :優しい名無しさん:2005/05/15(日) 20:23:53 ID:xwKeShN+
子育てはまさに戦争

思春期に味わうべき楽しみも知らないまま「戦争」することが美徳とは
未開通のお道具を出産で破られることが美徳とは

さすが女が家畜以下で割礼される国の宗教の亜流

430 :優しい名無しさん:2005/05/15(日) 21:12:27 ID:RlWhOC+E
一人暮らしは楽しいですよ。私の場合姉が毒だったのですが(父親も会社の倒産&多額の借金で気がふれて、かなりヤバかったですが、中学校1年生の時以来会ってない)
昨年から一人暮らしを始め、今ではこの部屋が、人生で感じた事の無い程の安息の地だと思っています(・ω・)
出てしまえば、何とかなります。だって、何とかしなきゃどうしようもないんだもん。
窮屈だった家はたまたま差押さえって形でお別れする事となったので、それが契機だったんですけどね。。。あはは

431 :優しい名無しさん:2005/05/15(日) 21:17:30 ID:OKW1i2Ai
世界一嫌いな「母の日」が過ぎて、ホッとしてます。
毒母(どくはは)に贈る唯一の感謝の言葉は、 
「和子(毒母の名前)さん。死んでくれてありがとう」

毒母が病気になって入院したとき、悔しいからといって、毒母は私に毒を盛りました。
毒母が不治の病を告知されたとき、悔しいからといって、毒母は私を殺そうとしました。
毒母は死ぬのが悔しいからといって、毒父とつるんで、虐待三昧。
借金をさせ、食事を与えず、奴隷扱いの毎日でした。
私は毒母の通う病院に行って、「毒母を殺してください」とお願いとこともあります。

毒母の担当医は、幼少時からの虐待の話を聞いてくれました。
毒母を殺しはしなかったものの、毒母が死んだ時、私にウィンクしてくれました。
「長い間、お疲れ様でした。もう大丈夫だからね。」といってくれてたかのようでした。
その後、福祉事務所のひとの協力で、実家を出られ、今は一人暮らしです。
死んだ毒母の影に怯えながら、一応生きてます。





432 :優しい名無しさん:2005/05/15(日) 21:41:14 ID:JODUonQ2
「あんた言ったでしょう、10年前から離婚したいと思ってたって!」
「あんたが大切なのは自分!その次にお義母さん!」
「結婚して30年、私に何かしてくれたことがあるか?!」
「あたしがあんたの親族にどれだけの扱いを受けたか分かるか!」

夫婦喧嘩(かなりの修羅場)がクライマックスになると、
兄弟は私いれて3人いる(兄が二人いる)のに、母はかならず
私だけを呼んで、「この人(父)は、私が何いったって聞かないで
自分だけ守るんだから、あんた(私)からちゃんと言いなさい」
って感じで、お互いの言い分もわからないのに、
ずっと同席させられます。
いくら上2人の兄がヒッキーだからって、私だって強くないのに
ってか、もう自傷したくてたまらんし(ずっとガマンしてやめてる)
「お母さんでてっていい?あんたに全部まかせるね
お兄ちゃんのこと、よろしくね」とか言わないでほしい。

兄も、見てみぬふりで降りてこないし、
食事がいつもあって、屋根のある家で暮らすのが当たり前だと思ってる。
兄・・・もう28とかだろ?
どうして親の会社で、ぬくぬく働いてんだよ。
どうしてあんたが、親の車使って通勤して、母が徒歩30分なんだよ。
自分の母親が、精神的にもうギリなのに、なんで救おうとしないんだろう。
母は限界で、私は毎日死んでないか、ちゃんと寝てるか見にいってんだよ。

そんなんんだから、母親は今でも「子供だけは守らなければ」と
必死にガマンして、壊れてくんじゃないか。
もういやだ。

433 :優しい名無しさん:2005/05/15(日) 22:40:02 ID:YI2NLb0o
両親、私をこんな風に育てないで。過ぎてしまったことだけど。
去年の母からのストレスで激太りした体重を元に戻したい。
でも中々戻らない。あとマイナス6キロ。なんであたしが太らされたのに
こんなに努力しなきゃなんないのよ!
(マイナス7キロ頑張った)
年とっても毒親。勘弁してよ。

434 :優しい名無しさん:2005/05/15(日) 23:23:44 ID:lU7sDV3a
>>428-429
レスありがdエホバです。彼らってすぐ殴りますね。
宗教キチって怖いですね。
子供の頃を懐かしいとは思わなくなりました。。



435 :優しい名無しさん:2005/05/16(月) 05:02:23 ID:5fW8cvF7
あー・・このスレみて自分の親も毒親なんだなぁって思った
親に洗脳されすぎてたなぁ・・
見方変えよう・・

436 :優しい名無しさん:2005/05/16(月) 10:38:57 ID:4YeFwLoD
うちの親なんて悪いことは全て良いことに事実を書き換えて 人の話しに耳貸さないし 勝手に妄想する 無神論者は全て敵
ひたすら神を崇めるだけのマシンだよ、完璧におかしい>>434さんと同じ、クリスちゃん 俺も無神論を主張したけど強引に変えさせられたよ、まぁ、それは表向きだけ
>>427よりは・・・酷くないかな?俺も速く一人暮らししたい・・・

つーか、一人暮らししたら親のありがたみが分かる、とか辛いとか言ってる人時々いるけど
別に俺たちは肉体的な安息を求めてるわけじゃなくて 精神的な安息を求めてるわけであって
肉体的なことなんぞ少し休めば問題ない、精神的なことだったら元凶を断たなければ癒されない


437 :優しい名無しさん:2005/05/16(月) 17:15:00 ID:em2MQvhG
いいじゃない。よーし、よし。すごい。うまい。ワンダフル。
その調子。 問題ない。 最高。 大丈夫、大丈夫。
と励ましつつトライさせる。

ようこそ先輩で 松井が小学生に野球を教えた時の言葉です。
はじめはできなくてあたりまえ。ほめてやる気をひきだし 努力のたのしさを教え、
うまくなり うれしくて練習が楽しくなり 上達→自信。 


なにやってるの。だめじゃん、そうじゃない、バカじゃないの? 
(娘が言うことに)そんなことはないと反論。
ぐずだね(といって待てずに親がやっちゃうからトライアンドエラーの機会をのがす)
 下手だね、気なし。
だらしないね、 はやく〜しなさい。 違う。 ダメだね。

これが私が親から言われてきた言葉。自信なくして当然だ罠。
いきぬいてきただけでもえらいよ。

ようこそ先輩。再放送だったけどまた再放送しないかな。
ビデオにとって何回も何回もみたい。 自分を勇気づけるために。
自分が自分の親になって 松井の言葉を自分にいってあげたいから。


438 :優しい名無しさん:2005/05/16(月) 17:27:53 ID:vMKrpGJD
>>432
夫婦喧嘩に子供同席って・・・ひどいな(呆)
自分のお母さんなんだからだろうけど
もっと冷静に考えてみては?
今、何歳ですか?
自立できる年齢になったら
家を捨ててください。
きっといろいろ気付かなかったことが見えてきます。
兄さんが夫婦喧嘩を見て見ぬふりをしていることは別にいいでしょう。
それが普通です。夫婦の問題に子供が介入する必要なし。
ほっといていいんです。

439 :優しい名無しさん:2005/05/16(月) 17:30:18 ID:vMKrpGJD
ついでに
>母親は今でも「子供だけは守らなければ」と 必死にガマンして

あなたの母親は子供を守ってないと思います。壊していると思います。

440 :優しい名無しさん:2005/05/16(月) 18:22:08 ID:K20Pz+xi
436サン
同士(・∀・)あまりにも境遇似すぎてビックリしました。

441 :優しい名無しさん:2005/05/16(月) 20:36:50 ID:Pwi94xn7
432です。
438さんお返事ありがとう。同席ってひどいことなんやな。
あまりにも日常的で分からなかった。暴力がないだけマシだと思ってた。
今私は24です。自立できる年ですね。
先日職場を辞め、今は必死で就職活動中です。
でも自宅から通える場所で探していました。
私が母から離れることは、私にも、母にとってもいいことなんでしょうか。
母が心配で、家を離れたくない、という気持ちと
自分もこのままではおかしくなるし、何より自立しなくては、という
気持ちが、葛藤しています。

正直今のこの家族は、私のカラ元気とネコで持っています。
私がいなくなったら、母は壊れると思います。それが怖いです。
そうやって、「母のために」っていうのを口実に、自分も
母に甘えているのでしょうね。

「ほっといていいんです」っていう一言で、なんか泣きそうです。
ありがとうございます。


442 :優しい名無しさん:2005/05/16(月) 20:43:35 ID:T1+s7KMF
私が子供の頃に離婚した母親。自分が原因ではない
借金抱えて苦しいのは分かるけど「あんた、父親に泣き落としの
電話して金もらいなさいよ」って。
数年前にもやらされた。電話切ったあと物凄い罪悪感に苛まれた。
それをまたやれと言うのか。
あまりにもムカついたので「私のこと何だと思ってる?」って聞いたら
答えられないでやんの。最低。

その後「酔った勢いで言っただけなんだから、本気にしないでよ」とか
言われたけど、むしろ酔ってたからこそ出た本音なんじゃないの?



443 :優しい名無しさん:2005/05/16(月) 21:22:41 ID:C5+RGyRC
>442
「じゃあ今度から、酔ってる時は話しかけないでね♪」
って言ってあげるといいんじゃないかな。
シラフだったら「なにーまた酔ってんの〜?(プ」と、酔ってる事にして無視。

444 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 01:15:16 ID:ogTxC3cj
>>440
そういうあなたはどちら様?
>>436さん?

445 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 11:49:25 ID:jUoUKws5
>>437,うちの親父もそうだだった。
子供のやること、なすこと、人格を貶し、
自信をなくさせた。
それと毒親が子供に家庭教師を雇う時、
子供のやる気をそぐ毒になる人間連れてこない?
そしてそいつに子供に対して「厳しくやれ」(いじめてやれという意味で)と命令しない?
うちの毒親が連れてきた家庭教師がそうだった。
些細な問題ができないとすぐ怒鳴りつけた。
そして「怖いか、怖いか」と馬鹿にしたり、「そんな問題もできないと社員に笑われるぞ」(実家が土建屋を
やっていたから)←人を人間性で見ず、親の身分で見る典型的なクズ
そのくせいい人ぶって服とかエロ本とか与えていた。
普通教師なら教え子にさらに勉強に励むように本とか与えるのが普通だと思う。
それを服とかエロ本などとはもはや自分を馬鹿にしているとしか思えない。
さらに話すこともシモネタの話ばかりで、自分が中国で女とセックスしたと言う話を
堂々とやっていた始末。
ちなみにその家庭教師は旧帝大の大学生だった。
さらに自動車学校でも同じような目に遭った(そこの教官の中に親父の知り合いがいて、
そいつが自分の担当)最悪だったotz
特に「そんなことでは社員に笑われるぞ、お前は○○家の当主だろうが」と言われた。
俺の地元、こんな奴しかいないのかと思い、地元の人間並びに地元そのものに軽蔑感を抱いている。
そして地元には二度と帰りたくないと思っている。
チラシの裏話でスマソ。


446 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 15:44:58 ID:Dn3qXr0g
>>437
松井良いこと言うなあ。
私は既に一児の母だが、両親から誉められた事がない。
何を言っても否定系の言葉が帰ってくる。
*30過ぎてる今も。
その代わり弟の話は肯定系で話す。
そんな母親(父は諦めてる)に言わせると、『私はあんた達を、姉だから弟だからとかって区別して、育てなかった。』
らしいw
私の目の前で殴る蹴る、離婚する、ってさんざんやって来たの誰だよ?

教育者だとかほざいてる母親の元職業は、保母なんだけどね。

447 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 16:06:24 ID:wxYbT7UD
>>446,>私は既に一児の母だが、両親から誉められた事がない。
何を言っても否定系の言葉が帰ってくる。
*30過ぎてる今も。
その代わり弟の話は肯定系で話す。
そんな母親(父は諦めてる)に言わせると、『私はあんた達を、姉だから弟だからとかって区別して、育てなかった。』
らしいw
自分の事は姉も自分も否定系の言葉が帰ってきたよ。
姉貴はあきらめられていたが自分は期待されていたのでさらにひどかったです。
その事を教師に話すと「それはあなたの事を思いやっている」という偽善系の言葉しかかえってこない。
そして最後には決まって「お前も親になったらわかる」と言ってくる。
言い換えれば、「お前はがきで未熟だから理解できないと言われ」、馬鹿にしているとしか思えない。

448 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 16:22:39 ID:uCH45Uyg
444さん
ごめんなさい、昨日初めてココ覗いた者です..

449 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 17:23:43 ID:j2o66JiS
>>445
それはたぶん、類は友を呼ぶみたいに、
お父さんと気の合う人は、やっぱり似たもの同士だったんじゃないですかね

>>441
私も全然子供守ったりしてないと思いますよ。
お母さんも車使いたかったら使えばいいし、離婚したかったら離婚すればいいのに
徒歩で30分も、その家にとどまるのも、自分の判断だと思います
大人のやることなんだから、ほっとくしかないです
仕事getして、早く家をでられるといいですね

450 :446:2005/05/17(火) 19:36:16 ID:uAk6WP1N
>>447

それは大変ですよね。

>そして最後には決まって「お前も親になったらわかる」と言ってくる。
言い換えれば、「お前はがきで未熟だから理解できないと言われ」、馬鹿にしているとしか思えない。

親になっても分かりません、少なくとも自分の両親のように
自分の目の前で、母親を殴られたり
自分も殴られたり(しつけと称して)してきた意味が。

親だから心配なのは、良く分かる(一応自分も親になったので)。
けれど、心配を表す方法や
子供を導こうとする方法が、根本的に違ってる。

そう言えば、殴られたのも私だけだったな。弟は無し。。。。。

451 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 20:41:34 ID:Lp8Ox8AN
>そして最後には決まって「お前も親になったらわかる」と言ってくる。

親になるまでどんな暴虐への抗議も無視するぞと言う究極の自己虫だね
同時に結婚相手がいないことを揶揄してるし(我が子のだぜ?)

452 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 20:46:59 ID:qnEWBf+g
親いらね!そしたら俺は産まれない。親も親も苦しまないで良かったのに。

453 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 21:05:26 ID:Lp8Ox8AN
中原中也

454 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 21:06:15 ID:PA8iIV4z
すいません、いきなりだけど書かせてください。自分、欝を患っています。
父親がむかつきます。俺の父は、自分がルールの人です。
父に説明しても、それはお前のがんばりが足りないの一点張り。
何不自由なくお前を育てたのに、どうしてそうなるんだと言ってきます。
確かに、大学にも入れてもらい、仕送りもしてもらってます。
でも、何か欠けてた気がします。
父は俺が小さい頃から仕事でずっといなく、たまに帰ってくると、まあ遊びに付き合ってくれたりもするんですが
いつも、俺はお前の父親もやらないといけないし、兄弟もしなきゃいけないと、義務感丸出しでした。ちなみに俺は一人っ子です。
モノは色々与えてくれましたが、あまり愛情を感じませんでした。
なにか、モノが愛情の代わりのような、そんな感じです。
父がいるときは、何か家に重い空気があります。
今俺は一人暮らししてますが、連絡するのは母親だけです。父親に替わると、きまって俺の文句を言ってきます。
俺はお前のために頑張ってる。金も送ってやってるし。なのに、どうしてお前はダメなんだ、と。
母は、父と俺の緩衝材の役割をしてくれてますが、しんどそうです。母にはほんといつも迷惑ばかりかけて申し訳無いです。

ごめんなさい、ただ書いてみただけです。でも、つらいです……

455 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 21:12:09 ID:Lp8Ox8AN
>>454
とっとと自立するこっちゃ
学生さんなら頑張って卒業するか、やる気なきゃ中退して
とにかく親父さんと同じ土俵に立てばいい

褒めて貰えなくても生きられりゃずいぶん楽になるよ、あなたの場合

ただ1つだけ、自立を甘く見るな
自分のしたことが 100% 自分に返ってくる
それが死であっても受け入れる覚悟もってれば
落ち着いて何でも選択できる

456 :446:2005/05/17(火) 22:08:08 ID:uAk6WP1N
>454

我が父に似てる。
その内「大学まで出してやったのに・・・・」と言ってくるぞ。

457 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 22:24:39 ID:Lp8Ox8AN
>>456
言われない位置にいればいい

458 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 22:34:17 ID:TE5Occ7P
>>454
うちの父も同じ。何か面倒な事があると、お金を握らせれば良いだろうって考え。
この前つかまった「ご主人様男」の父親もそんなタイプだったみたいね。
動物の子育てにさえ見られる「愛情」が見られない親。

459 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 22:47:06 ID:OVhf3JtS
気付いたら、ウチは貧乏だった・・・駆け落ちで一緒になったらしい
借金は当たり前
やの取り立て人が姉妹3人で夜に留守番してたのを不敏に思うくらい
私は長女でよく、母のやつあたりの標的だった
家に居たくないので、小さい頃からスポーツにのめり込んだが、親のステータスに利用された
高校の時に両親が離婚
母の浮気が原因だった
新しい家に男が来たのは間もなくだった
女の顔の母を見るのはムカついた
隣で小さい妹が寝てるのに、布団の中でイチャイチャしてた時は殺したかった
しばらくして、その男と別れると父が帰ってきた


460 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 22:50:57 ID:ndb3c3Q5
>>454>>456
僕の父親も同様です。金も物も与えてはくれるけれど
それが愛情に裏打ちされてない。義務感だけで子どもに
接している気がする。そして金も物も与えているんだから、
それだけで親の義務は果たしている、とでも言わんばかりです。
挙句子供にも義務を果たす事を過度に要求し、強迫してくる。

>俺はお前のために頑張ってる。なのに、どうしてお前はダメなんだ、と。
全く同じ状況です。これだけしてやっているのにお前は、と。
何故あれほど、「自分のやり方に落ち度など無い」といった態度・思考が
出来るのか。自分が間違っているなど考えもしないんでしょう。
こちらは罪悪感を植え付けられて死にたくなってくるというのに。

>>455
自立出来るように成長していればそもそも苦労しないかと_| ̄|○
でも確かに、自立するのが一番の解決策だとは思います。
友人に相談したり妹に話したりすると、皆一人暮らしをしてみたらと
薦めてきますし。

461 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 22:56:08 ID:OVhf3JtS
半年もしない間に、父は追い出された・・・母に新しい男ができたから
母は男の家に小さい妹だけを連れて出ていった・・・新しい家は私一人。真ん中の妹は家出
私も大学やめて家出した。無理矢理探し出され体も管理して、稼ぐお金も全部取り上げるという親。
結局親戚に預けられたが、そこのオヤジにセクハラされたので逃亡。セクハラされたのはお前が悪いと母ははきすてた。
今は全く連絡を取ってない。
もう二度と会いたくない。
死んでほしい。
ちなみにこの母はソウカ学会。
死ね。ババァ。

462 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 22:56:14 ID:aJCxhSUN
>>454
私も毒親の元で育ち、抑鬱をわずらっています。
私の父も同じ考え方、雰囲気の人です。
私も抑鬱が安定したら、家を出ます。
お母さんに申し訳ないと思う必要は無いと思いますよ。




463 :優しい名無しさん:2005/05/17(火) 23:22:58 ID:aJCxhSUN
すみません、質問です。
毒親、うちの場合父親の方がひどかったですが、この父の接し方が良い方に変わった場合、
どうすればいいんでしょうか?家を出るほどでは無いのでしょうか?
父も時々キレたり、大声を出すと昔とかわらないのですが。
(よって反射的にビクビクしてしまう。)
母(毒親)は全く変わらずで諦めているんですが。
家族との距離を置いて、ほぼ下宿人となった今、ずっと医者、カウンセラーからも
言われてきた、家を出ることがほんとに必要なのかわからなくなっています。
もちろん、毎日家族の何かが嫌だったり、怖かったり、うっとおしかったりするのですが。
そして、時には親が暴れたり、言い合いをしてハラハラ胸を裂くような思いもするのですが。
会話術を身につけてから親との会話では、難から少しは逃れることができるようになりました。
でもやっぱり家を出た方が生きいき暮らせるのでしょうか?
>>413が言ってたように一人だととても孤独感が強い日があったりします。
どうしたらいいのでしょうか?


464 :454:2005/05/18(水) 00:12:13 ID:1SpxR+q7
レスありがとうございます。
早く自立しなきゃとは思うんですけど、なかなか体がついてこないです。
病院に行きはじめて一年ちょいです。


465 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 00:42:22 ID:W/8YvurQ
スレ違いかもしれませんが。

当方、うつ病。
母親→とりあえず医者には行け。だが薬は飲むな。
父親→精神・心療内科の医者は、大した事ない患者にも病名付けて薬出して金貰うのが商売。

うつ病だと診断された事を父に報告したら「俺なんか万年うつ病」と言い出す。
母は一応気にはしているようで「体調はどうなの?」と訊いてくるが・・・体調は普通なんだ。
「死にたい気分」なんて言えない・・・orz
以前、「小さなことにもイライラする」と言ったら「ハァ?何言ってんのお前」みたいな事言われたし。
それくらい普通よ、甘えた事言ってんじゃないわよ、と言われそうで嫌だ。

家から出たいが、そんな気力も経済力もない。

親には感謝してるんだ、なに不自由なく今まで育ててもらった。
「お前にいくら金掛けたと思ってるんだ」って言われたって、それは事実だ。
何も言えない。


466 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 01:54:26 ID:B+Z6wDdU
>>448
いやいや、申し訳ない
似たような境遇の人って探せば結構いるもんですねぇ、お互いがんばりましょ

>>465
育ててもらった恩とかってさ、子を育てることって親の義務じゃん?別に恩を感じる必要もないでしょう
親が子を育てるそれが当たり前のことbなんだから 幼いときに育ててくれることを拒否できるわけでもないし
俺も家をでることを決意して、もう長いけど 特に何の取り柄もないこんな俺でさえ努力してきて来月にようやく50万貯まりますよ、もっと貯める予定ですけど
あとは自分の決意の強さ、それと、時が過ぎるのを待つだけ・・・未成年じゃ色々不便なんで


467 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 02:56:23 ID:QBIQEVkN
夕飯時に酒飲んで毎度酔ってろれつまわらない母親。
たまに不機嫌でからんできて、反論しようものなら
泣きながら「もういい!」と言って自分の部屋に引っ込んで、
「くそ!」だの「死ね!」だのと憎々しげに独り言言ってるのが聞こえる。
どうにかしてくれ、それをきくたびに気が狂いそうだ…

468 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 05:14:47 ID:CrD/m1J8
>>467
そうやってすぐ自分の事で精一杯になるような未熟な人間て子供を持っちゃ駄目だよね。

469 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 08:34:28 ID:jd0yAyJl
薬で大分抑えられてはいますが
時々父親に憎悪、殺意を感じます。
別居すべきでしょうか?

470 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 10:41:03 ID:lW0LJhk+
自立かあ。

言葉の呪縛 手足をしばられてるというかさ。
お前はダメだ。といわれてきたから だめじゃないことを照明しようとするんだけど
そう簡単にはいかないんだよな。
私は30過ぎて独立して仕事を始めてかんばってたが
「近所の○ちゃん、旦那さん銀行だから、よく家族で旅行いったりしてるみたいよ。」
「○ちゃんお医者サンのおくさんだって。安心ね」
とか 働いて自立しようとしている私をくじけさせるような言葉ばかり。

そりゃ結婚したほうが得なことは理解できた。女が一人で働いてもだれも見とめてくれないんだと。
それから 仕事終るのが11時すぎということで体調もくずし 気力もなえ
無職になっちゃいました。

なんだか自分が訪っても悲しい。仕事も結婚もなく無職。
「ダメだ」といわれるとダメな子になるのかも(いいわけ?)
おまえは大丈夫、と信頼されて育ったらどうなったかな。



大丈夫だ、お前なら。と承認されて育ってきたのなら 巣立ちができるとおもうのだが。

そんなの甘えか? 親によい意味で甘えることが許され、肯定されて育ってきた人にはわからないんだよね、
これって。



471 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 10:51:21 ID:Kd02mxKj
>>470
あんたカコイイ
たとえ結果が負けでも全力で戦って帰ってきた
何もせずぬくぬくいい気になってるブタと自分を比べちゃもったいないよ

472 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 18:30:42 ID:FJ3pLzFg
>>470
多分私と似た親かもしれないです。
「言葉の呪縛」私はまだこの毒にフリーズ状態なので
>>470さんの行動力は正直すごいと思います。
自信が持てない辛さは、私もよくわかります。
「ダメな子」私もこの呪いから逃れられないです。
重箱の隅をつつかれるように批判されてきたから
生まれてこのかた自信皆無状態。
学校のテストも100点で当たり前。
特に一問だけ間違えたときの怒り方が
一番悲惨でした。むしろ80点くらいの
ほうがマシだった。
「自信持て」とか外の人にもいまだに
言われますが、毒に犯されている私たちには
難しいテーマです。








473 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 19:41:34 ID:jRXg+izt
親が何するか分からない。
一緒にいないと止める人がいなくなる。
他の肉親はみんな逃げた。
それでいて、共依存で引き篭もりのキ違いの自分を「我侭だ」と責める。
経済的に逼迫した現状ではどんな言い訳も通用しないと言われる。
そんなことよくよく分かってる。逃げた奴らに偉そうに言われて
どうにかなるなら最初から出来てる。毎日考えてることなんだから。
一日中見ていないとナニするか分からない。
見ていてもヤバイことを平気でしてるのに
お縄になるときはなる時だと肉親は言う。
そんなの滅茶苦茶だ。
人に迷惑かけた親背負って生きろっていうのか。
だったら死なせてくれよ。
肉親なんていらない、自殺の足枷にしかならない。

474 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 20:07:44 ID:ElFW2Ts8
小学、中学から大学まで全部親の言う通りにしてきた。やりたいことも行きたいとこも全て出来なかった。

下の兄弟姉妹は、受験に失敗して大した高校大学に行けずとも、何も言われない。就職だって期待されなかった。

何で私だけ?勉強して吐いて、吐いても勉強して。何時になったら終わる?高校も県内トップ、大学も国立大のみの選択肢でちゃんと行っただろう?
就職も一流企業か公務員しか与えられず、今はNEET。

だめなんだ。そんなに凄い人間じゃないんだ。もう過剰な期待はしないでよ。

私だけに一流を求めるのは、他への自慢のタネを求めるのは、もうよしてください。

いつか、私から恋人を奪うかもしれない。今、たった一つ私の希望。お願いだから奪わないで。お願いだから奪わないで。

475 :りねん:2005/05/18(水) 20:18:18 ID:CJaJor9z
分かりきった事にいちいち注意してこっちが怒鳴ると「何だその言い草は!」みたいに怒る。
さっきだっておかず分けるのに「お兄ちゃんの分も残せ」言われて、まるで自分が忘れてたかのように言われたからムカついて「わかってる!」って怒鳴ったら怒られた。
しかも「分かってるは最後の言葉だ!お前は使い方を間違ってる!」みたいな意味不明な事を言われた。

はっきり言って母親はともかく父親の行動は訳が分からない。
怒ってたかと思えば何かしてほしそうによってくるし(しかも50代だし…)
どこかに出かける時も大半勝手に提案して無理やり連れて行かれるし。
それで「つまんない、帰りたい」と言うと「もう連れて行かないぞ!」って言う。
行きたくない場所に無理やり連れてかれて何で面白いなんて言わなきゃいけないんだって感じ。

父親の行動は私の心を乱すだけだ。いい加減どうにかしてほしい。

自分が言い出したからって最後までやれなんて法律ないだろうが!
こっちはそのせいで学校を辞めたくなっても辞めれないんだぞ!

理解の無い親は嫌いです。
どんなに醜い人でもいいから(あ、でもちょっと嫌)理解のある親がほしい…orz

476 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 20:52:36 ID:sciEkb2i
最近うちの親ボダっぽい。
親に言われたことしたら、「何てことするんだ!」って怒鳴られた。
いきなり怒鳴ったりひきこもったり。
仕事で疲れてる時に用事頼まれて「え〜」って言ったら怒鳴られた。
もう一緒にいるの疲れた。。

477 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 21:06:29 ID:WuteZQ1l
お金かしてかして…もっと家に金入れてくれ…。
私の通院には文句をたれる…。鬱なんて気の持ちよう?どうしてそんな子になったんだ?って。
クソジジィ。クソババァ。…でも22まで世話になった。育ててもらった。だから愚痴りながらも助けなきゃ。

478 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 21:23:33 ID:WpXzSrOf
>>477
「育ててもらった」か「養ってもらった」かの区別はつけておきたい
後者ならどんなに恩返ししても無駄だよ
こっちがどれだけ尽くしても当然だと思って、余計つけあがるだけ

479 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 21:35:20 ID:Kd02mxKj
勝手にヤッててめーで産んだ責任とるのは当然
てめーのケツはてめーで拭けと教えるのは大切な躾
生きてること自体を人質にとるひどいドグマを刷り込まれてることに早く気付け
なるべく実際にそれをエゴのために使われる前にな

480 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 21:37:34 ID:MrtHtlSC
くそ親父も母親もきらいだよ
もう会うことはないよ
さようなら

481 :優しい名無しさん:2005/05/19(木) 00:06:34 ID:3w4kbuPJ
父も母も機嫌悪いと私に八当たりする
機嫌がいいとやさしくしてくれる
私が悪い子だからだとずっと思って我慢してきた
でも大人になってやっとわかった
親に振り回された犠牲者だってこと
小さい頃にこうすれば誉められてこうすれば怒られるって
まったくわからなかった
安定感がなかった
安心感もなかった
いつ怒られるかなんで怒っているのか
不安だけ
だから子どもは情緒不安定になってしまった
自分が何もしなくても本当に受け入れられてる安心感って大事だな
大嫌い!病気が治ったら親から逃げます。

482 :優しい名無しさん:2005/05/19(木) 00:06:42 ID:cwIpCRDM
>育ててもらった恩とかってさ、子を育てることって親の義務じゃん?別に恩を感じる必要もないでしょう

寂しい奴だな。その貧しい心も親のせいってか。
俺もこの本読んだけど本の中身よりもかなり甘い環境でも愚痴愚痴言ってるな。
そんなやつらが毒親とやらから自立できるわけないだろうな。全員じゃないよ。多くはな。

483 :優しい名無しさん:2005/05/19(木) 00:12:44 ID:A5CRbH42
>全員じゃないよ。多くはな。

プ

484 :優しい名無しさん:2005/05/19(木) 00:43:35 ID:6BADVhhm
歳とると、なに不自由なく育ててくれた事に関して、恩を感じるよ。
自分、十代のころは思わなかったけど。
大学まで出させてもらったのに、うつ病になって何やってんだろ、自分。
生まれてきてゴメン・・・と思う。

思うが、その反面。
容姿、性格を親に叩かれて育てられ、自分に自信なんて持てない。
病気に理解を示してくれないから、怖くて本音で話せない。

485 :466:2005/05/19(木) 01:05:40 ID:U+hEv8V/
>>482
ちょっと待って。あなたの言う本って何?
別にその言葉を本から抜き出したわけじゃないけど。
その本気になるから良ければ教えて欲しい

486 :優しい名無しさん:2005/05/19(木) 08:55:21 ID:DVCK+krE
私もみなさんと同じような毒親をもってます

で、自分が結婚できるか不安なんだけど。
やっぱ、一生独身ってのはさみしい。
でも結婚したら、絶対毒親と一緒になる。それが怖い。
結婚する意味がわからへん。

487 :優しい名無しさん:2005/05/19(木) 09:10:25 ID:keMz94l+
>>466
遅レスですが…。

確かに親は子供を育てる義務がある。
扶養する義務がね。
殴られ、蹴られ、発言を否定されながら育った自分ですが、
『恩』は感じてる。
貴方の親がどうだったのかわからんが、住む所あって何かを保証してくれて
(家借りる、就職する…など社会へ出ると、保証が色々必要)
経済的に、庇護してくれて。
親だから、義務だから当たり前と言うのは簡単なんだな。


488 :優しい名無しさん:2005/05/19(木) 10:13:18 ID:jVh6ArLa
>>487,>殴られ、蹴られ、発言を否定されながら育った自分ですが、
『恩』は感じてる。
貴方の親がどうだったのかわからんが、住む所あって何かを保証してくれて
(家借りる、就職する…など社会へ出ると、保証が色々必要)
経済的に、庇護してくれて。
親だから、義務だから当たり前と言うのは簡単なんだな。
僕の場合、それらの事は僕のためにやっているのではなく、
自分の願望かなえるためにやっているんだとしか思わないよ。
家畜を食べるために育てているのと同じように見返りが欲しいから
子供を育てているようなもの。
つまり人間扱いされてないと言うことだよ。
それに傷つけるくせに助けるのはその事をごまかすためにすると思う。
またそれをしなかったために犯罪に走られては困るから助けるのだとも思う。
そんな人を人間扱いしない奴に僕は助けられても感謝の気持ちなど抱く気になれない。
それに傷つけるくせに助けるのはその事をごまかすためにすると思う。
だから僕は自分を馬鹿にし、傷つけた父親は一生許さないし、人間として育ててもらったとも感じない。
むしろそんなに嫌いなら、殺せばいいと思っている。
どうせ今は子が親を殺し、親が子を虐待し、保険金欲しさに子供を殺す時代だから。(僕の出身県は
田舎のくせに2件も保険金殺人事件が起きている。大阪や東京ならいらしらず)

489 :487:2005/05/19(木) 11:39:11 ID:keMz94l+
>>488
自分は成人(多分貴方の倍位の年だ)だが、未成年で貴方位の時は、貴方と同じように感じていたかもしれん。

が、
だからこそ、貴方がそう言う人間なり、親にならなければ良いのだよ。
反面教師って言葉を知ってるかい?

>どうせ今は子が親を殺し…(以下略)

時代ではないよ。その人間が精神的に未成熟だからだよ。
原因全てが、親にあるとは一概に言えない。

余計なお世話だが、アンカー逆だぞ。それと、書き込む前に、文章整理したら?


490 :488:2005/05/19(木) 12:38:36 ID:UKq22KDt
>>487
信じられないかもしれないが、自分はコンナ幼稚な文章を書いているからか信じられないかもしれないが

一応23ですけど。

きっと人間的に成長してないからでしょう。

まぁもう成長するには遅すぎるから成長することは無いでしょう。

>だからこそ、貴方がそう言う人間なり、親にならなければ良いのだよ。
反面教師って言葉を知ってるかい?

それができれば、苦労はしないし、それは気休めでしかない。

>時代ではないよ。その人間が精神的に未成熟だからだよ。

そんな人間が多いから、そんな時代と見られても仕方ないと思う。

>原因全てが、親にあるとは一概に言えない。

それに関しては、自分も同意できる。



491 :優しい名無しさん:2005/05/19(木) 12:56:42 ID:E2EPWyuk
同じだけ我慢できる精神力があるとしても
毒親で消費され続けると他人に対しての
精神力が不足するからちょっとしたことで
駄目になりやすいんだよな。悲しいな。

492 :487:2005/05/19(木) 13:03:15 ID:JmZKMvjm
>>488 さん

>一応23ですけど。

それは、失礼しました。でもまあ、30代半ばの自分の半分くらいですね。
人間的に成長していないのは、自分も一緒です。
多分、性質(持って生まれたもの)は変われないから、だと思う。
性格(生まれた後に形成される方ね)は、育った環境がかなり影響されるけれど・・・。

前述の方にも書きましたが、自分は一児の親に既になっています。
両親から受けた、苦しみや辛かった事などを、
自分の子供には感じさせたくない。。。。そう思って、日夜努力しているつもりですが
なかなかうまく行きません。

例えば、カーッとなってしまう性質は、父親譲りですが手が出そうになった時、
深呼吸をするとか、なんとかして一旦気持ちを落ち着かせたり。
「自分はこう言ってもらえなくて、悲しかったなぁ」とか思っていることは
子供には、どんどん言ってあげたりしてい(るつもり)ます。

まだ、23歳ですよね。
頑張って下さい。貴方が貴方のご両親のように、ならないように
努力すればよいわけですから・・・・・。
 


493 :優しい名無しさん:2005/05/19(木) 15:38:52 ID:glO1pM4v
悲しいことだが
うちの祖父はアル中でひどかった
昔は父も>>492のようなことを言っていたらしい(母談)
今現在、祖父にそっくりな父がいる
祖父と同じ行動をとっている
いくらああはなりたくないと思っていても、
呪われた血は受継がれる
はたして自分でどうこうできる問題なのだろうか

494 :優しい名無しさん:2005/05/19(木) 21:19:53 ID:XWN/sBRO
薄めることはできると思うよ。
なすすべがない、というものではない。
じゃなきゃ、医者やカウンセラーやこの本の存在意義がなくなってしまう。

never too late!

495 :492:2005/05/19(木) 21:42:12 ID:JmZKMvjm
そうそう、薄める事は出来ると思います。
一応遺伝子は、半分ずつなんだからさ(笑)

自分は性質父そっくりだから、自分で気をつけている。
他人や、子供に対する時には特にね。

496 :優しい名無しさん:2005/05/20(金) 01:06:53 ID:V80HSzwF
http://www.digiwriters.com/text/014.htm

497 :優しい名無しさん:2005/05/20(金) 11:42:55 ID:Nw7N1VmT
今から本屋へ行って、ヘルマン・ヘッセの「車輪の下」買ってくるよ。

498 :優しい名無しさん:2005/05/20(金) 12:24:30 ID:EnM0sKhJ
うちの母も金やモノは与えてくれてたなぁ。
小さい頃はそれが愛情だと勘違いしていた。
忙しいから誤魔化されてたんだけど。
今月はこれ買ってあげたから文句はないでしょ?いい子にしてなさい、と。
結局モノで押さえつけられてたんだよね。
母が放任だったから祖母が母親代わりになった。
祖母とは今も依存関係で、母と二人きりになると緊張する。
悪循環だなぁ…

499 :優しい名無しさん:2005/05/20(金) 17:51:52 ID:4j400pgk
そうか。育ててもらったのではなく
養ってもらったのだ。事あることに
毒親が「お前には、色々買ってやった」と
恩着せがましく言ってくる。
私が真から欲しい物は一つもなく
彼らの価値観を満たすものばかりだった。
子供の頃から愛用していたベッドが
とても機能的で良かったのに、
「そんなんじゃ駄目だ。」と高いベッド
を勝手に買ってきて古いのは出されてしまった。
この新しいベッド、夜中に布団が落ちてしまうので
全然熟睡できないし、冬場にはめったにひかなかった
風邪までひいてしまう始末。
「こんなに高いベッドを買ってやった」と自分に酔いまくっている
毒親に見つからないように床に布団を敷いて寝ている私。

>>495
私も仕事場で毒親のような態度を無意識にとって
しまい怖い時があります。それも一番嫌な所が。
克服できればいいですが。



500 :優しい名無しさん:2005/05/20(金) 18:07:15 ID:1iX2aCry
>499
私も職場で毒が出そうで辛いんだよね。
口から出そうな言葉が、まるで毒親そっくりで、
これじゃいかん、と思ってる間に言えなくなってしまう。


501 :優しい名無しさん:2005/05/20(金) 20:34:12 ID:llCt3xTt
久しぶりにお邪魔します
m(__)m

父親も母親もオカシイ

お前等死ね!死んでクレ!
そんな事思う自分が嫌。
消えたいゎ…


502 :優しい名無しさん:2005/05/20(金) 23:03:43 ID:aUDckEgR
皆さん、親兄弟は心から信頼してますか?心は通じますか?

この子理解出来ないと言われ続けて、心からの信頼は出来なくなりました。
他人も信頼出来なくて一人きりの人生です。。

503 :アンデューティネス:2005/05/20(金) 23:32:03 ID:vfZoizJT
>>502
自分の父親の場合、自分を理解できないのではなく、
理解しようとしなかった。
しかも自分を家業を継ぐことしかできない状態に追い込むために
「お前は就職に向かない」と罵しる始末です。
特に大学2回生の時にそれを言われて、ショックを受けて、すべてに自信をなくし、
友達もおらず、一人異郷の地で半引きこもりの生活をしています。

504 :優しい名無しさん:2005/05/20(金) 23:42:02 ID:aUDckEgR
子供は親の思い通りになって当然、という親は少なからずいるのですね。
けれど自分の人生は自分の物だと思う。
頑張って成功した姿を見せてやろう。

505 :アンデューティネス:2005/05/21(土) 06:28:30 ID:U0SZIr1w
>>503
>けれど自分の人生は自分の物だと思う。
頑張って成功した姿を見せてやろう。
それができれば、苦労がしないよ。
それに自分はがんばることのできない人間だから。

506 :アンデューティネス:2005/05/21(土) 06:29:25 ID:U0SZIr1w
>>503×
>>504

507 :504:2005/05/21(土) 09:43:58 ID:XiCl5tIg
それは失礼。。
こちらはやりたい事を親が理解してくれず
家を出てやっと実現したので。
けどそれなりでも成功するには
子供の時からの準備が必要だったと聞いた。
そのための親子間の意志の疎通や相互理解、何も無かった事に気付いた。

自分達の老後の介護要員だけを育てたかったらしい。

508 :優しい名無しさん:2005/05/21(土) 10:47:55 ID:0SvuzZ2Z
>それに自分はがんばることのできない人間だから。

毒をしっかり継承しているじゃないか
子供を持つまでに修正・・・ってここだけじゃないんだよな >オレモナー

509 :優しい名無しさん:2005/05/21(土) 11:09:15 ID:U8x7cVMu
親と喧嘩した。ぶちギレて目の前で自殺をした母親。包丁が腹に刺さったままの親を俺は置き去りに遊びに出かけた。それが二年前。死にきれずまだ生きていやがる。

510 :優しい名無しさん:2005/05/21(土) 11:15:45 ID:0SvuzZ2Z
自分の存在価値すべてと引き替えに謝らせようとして失敗した後に残るのは 100% うざいだけの絞りかす
博打は外れたら賭けたものを失う
そんなことさえ解らない真の阿呆はウジ虫以下(ウジ虫に失礼だが)

自殺とはそういうことだ

511 :アンデューティネス:2005/05/21(土) 12:18:08 ID:QJ/6MrgE
>>508
>それに自分はがんばることのできない人間だから。

毒をしっかり継承しているじゃないか
毒というよりも今の俺の状態だよ。
親はいつも仕事している人間だよ。
こんな状態が中三から高3まで続き、
そして3年前から今に至る。
頭ではやらないとわかっているが体がついてこない。
それなのに回りは"ただ勉強しろ、ずぼら、怠け者、根性がない"と言ってくる。
がんばれ、見返せなどの言葉は勉強も運動も何のとりえも無い自分にとって
鞭で打たれるくらい苦痛を感じる。
それに高二の時に英語教師から「君はもうがんばれないんだね」と言われ、
さらに3年前、大学で友人関係の問題を起こした時、人権担当の教員から
「そんなにすっきりしないなら今だけすっきりすればいいじゃないか」と言われた。
言い換えれば、「お前はうじうじして一生幸背になれ無い人間である」と言われたに等しい。
さらにいじめられやすく、顔も醜いために親や教師、周りの奴から犬や猫とみなされ、
からかわれたり、寂しいといわれ、ペット扱いされた。


512 :優しい名無しさん:2005/05/21(土) 13:03:00 ID:0SvuzZ2Z
>>511
勉強嫌いなら学校なんかとっととやめて働くのが一番だよ
俺も頭悪いから自分のしていることが何の役に立ってるのかがはっきり見えてないとすぐやる気なくす
大学の勉強こそがその最たるものだった

世の中、頭脳型の人間ばかりじゃない
体力型、情緒型、器用型、その他いろいろいて成り立っている
それが実感できたのは社会人の友達ができてからだ

その後、働きながら夜学に行ったよ
目的意識があって初めて「ごっこ」じゃない勉強ができること
留年は恥とか関係なく目的のための選択であること
生涯学習に理解のある社長もいるんだってこと
眠いときの根性の出し方と、色々おぼえたよ

513 :優しい名無しさん:2005/05/21(土) 13:49:34 ID:qN/aRT6K
>>509その包丁、刺されなくてよかったにゃ。ホント。

514 :アンデューティネス:2005/05/21(土) 15:32:13 ID:yDvsbP61
>>512
>勉強嫌いなら学校なんかとっととやめて働くのが一番だよ
俺も頭悪いから自分のしていることが何の役に立ってるのかがはっきり見えてないとすぐやる気なくす
大学の勉強こそがその最たるものだった
だから俺は頭の中ではやらなくちゃいけないとわかっているんだよ、手がついてこないだけだ。
それと勉強嫌いは関係ないと思う。
何の特技もなく、勉強以外にとりえの無い俺は大学で得しないんだよ。
それに大学出ておかないとそれなりの職には付けないし。
>世の中、頭脳型の人間ばかりじゃない
体力型、情緒型、器用型、その他いろいろいて成り立っている
それが実感できたのは社会人の友達ができてからだ
今の世はどちらかと言うと体力よりも頭脳が必要な社会だと思っている。
大半の人間にとって、体力は病気しないだけの物を持っていればよく、
並外れた脚力、腕力はスポーツ選手以外はあまり必要としない世の中だと思う。
情緒型いわゆる人より優れたものがなく、ただニコニコしてて、優しいだけの
今の競争社会ではあまり必要とされていないタイプで俗に言ういい人って奴か。




515 :優しい名無しさん:2005/05/21(土) 18:36:00 ID:0SvuzZ2Z
>>514
まあ、それはあなたの思想らしいんで過度の干渉は避けるけど
あなたの住んでいる街でも眺めながら、大学教授と研究者だけでどこがどう動くのか考えてみてはどうかな?

なんかスレタイから話逸れてるけど、親というただ1種類の社会人から学べることは範囲が狭すぎるんだよ

516 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 00:50:32 ID:CrjFf+su
>>514
あきらめたら変わろうとしない毒親と一緒。がんばれと言うのは
いけないかもしれないがあえていう。あきらめるな。イェイ!

517 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 03:12:19 ID:HWC5Kb56
自分が怒鳴って暴れて怯えさせたから声掛けないのにそれを嘆く
給料持ってきてやってたのにとかいうけどあんたが作った子だろ?
責任取るのは当然なのに
また家と子供欲しさにそんな父といつまでも離れない自信のない母
自分に魅力がないことをよく知ってるから父と離れたら結婚できないと思って縋り付いた。
で、家が建って子供が増えるとますます離れられなくなって自分の夢のためにダメ男の父を縛りつけておく
今日の自殺騒ぎは本当に迷惑
そもそもあんな父と結婚したのが間違いなのになんで子供の私がこんな苦労させられなきゃならないの?

518 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 09:09:59 ID:P3OfwrxU
↓毒親の最高峰

【社会】「悪だと決めつけるな」 家族を殺し合わせた"北九州連続殺人"、3年で結審…9月に判決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116433371/940n-

逆らう勇気なかった
http://mytown.asahi.com/fukuoka/news02.asp?c=21&kiji=175

519 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 09:47:56 ID:lxi48t68
>515後半同意。
親達は極端に狭い世界で充分に満足してただろうが
同じ世界を子供に強要されてもな。
広い世界から自分の心の赴くままに自由に感じ学び
自分の未来を自分で決めてはいけないのか?


520 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 10:29:05 ID:HqNheNY/
>>519
親って狭い世界で満足なんかしてないよ
満足してないから子どもの可能性をものすごく僻んでいるから
毒親なんだぉ。。。
真綿で首を絞めるように心配してるふりしながら可能性潰すとか
もっとダイレクトに自分に教養無いからお前にもいらない
金で苦労して人間磨け!など無茶押し付けタイプとかいろいろ居るけど。。。
自分が子どもなんだよね可愛がってもらえなかったとか大事にしてもらえなかったていう。。。
そんな親は邪魔w同情してもらえると思ってるみたいだけど
教養も無い上に人間としてもだめだめw

521 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 10:47:18 ID:BaiAYSOO
今日は日曜日、おっさんが家に1日中いる。勘弁してくれ。
1年半くらい前、左足の静脈が詰まり、足がパンパンに腫れ、3週間入院。
退院後、すごく痛かったのかタバコをやめ、痩せていった。少しだけど。
そして今。
入院する前よりお腹が出ている。見ているだけで気持ち悪い。
毎晩、どこかで晩酌を済ましているはずなのに、帰ってきてから飯を食べる。
食べ終わると即寝。母いわく、最近、また、足が痛いそうな。
今度は動脈、しかも心臓で詰まってくれ。
おっさんが死ぬのを、今か今かと心待ちだ。

522 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 11:34:14 ID:HHi6rVc8
>>520真綿で首を絞めるように心配してるふりしながら可能性潰すとか

まさにこれだよ。
ダメだ、のろい、下手だ、どうしてもっと〜できないの。
もう大人なのにみっともないけど 承認不足でしにそうですわ。
親に一番承認してほしいのに 無理だな。
けなすことしかしない。

私はそんなにダメな人間なのか? ダメだから叱咤してるんだろうけど
もうたちあがるきりょくもない。 誉めてくれ。励ましてくれ。手を貸してくれ。
否定語ばかりかけていて たちあがれないようにしていて
たちあがれとは。ライオンの親は子供を崖からつきおとすんだよ、ではいあがってくる、自力でとかいうんだよな。

ライオンじゃないよ。
もう大人だから自分でがんばれたちあがれ? 子供のときから否定されつづけ
かろうじてぶんばってたっていたのをしらないんですか? 

あんたは両手両足を言葉のロープでしばって 水の中に落としておいて
「泳げ、なぜできないんだ」といってる。
泳ぎ方すらおしえてくれなかったのに。

「水の中におちれば 必至で泳げるようになる」これが毒親の理論。

溺れる場合もあるんだがね。
泳ぎ方 スイミングスクールみたいに励まし誉めつつ教えてくれればよかったのに。

否定語ばかりいわれて 自分の存在がわからなくなる。
そんなにダメなら消えたほうがいいのか? めいわくばかりかけてるんじゃさ。

ねえ、かあさん?

523 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 12:23:28 ID:NExYH+ZY
>>522
何でもかんでも人から教えられなきゃ憶えないのも問題だが
少なくとも自分が教えていないことができないのを責める資格はないな

親子ゆえの序列にはあたらない部分で侮辱されると
赤の他人としての腹の立ち方になる

524 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 12:39:20 ID:GsyfBRVC
お父さんもお母さんも死んで欲しいと思ったり、
「大嫌い!」と叫びたくなるのをこらえるのに必死です。

父→お母さんに暴力。離婚後、すぐ再婚。すぐ怒る。「精神科行け」と
  テストで悪い点数をとる度に今のように狂う前から言われていた。
母→自分の事しか考えられない人。幼い私に虐待を繰り返していた。
  色狂い。私が風邪をひいても放置。

両方、私の事を否定してばかり。共感してくれない。認めてくれない。
そんな私はボダだ。今何レスしてるか分らなくなってきた。
スレ汚しスマソ。

525 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 13:02:00 ID:pQFeMPLB
俺は夢がある、やりたいことがたくさんある しかし親と言う最大の壁が邪魔をする
これを何とかしない限り俺に未来はない、出きることなら粉々にこの壁を破壊したいけど 俺に力がないのでそれは無理
だったら乗り越えていくしかない 命綱など無い登ってる途中で落ちたらもう終わりだ、最後の手段として破壊するしかなくなる・・・

526 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 13:24:04 ID:l2MvSWUh
実家を出てもう10年近い。
親戚の法事や祝い事で呼び出されるのはともかくとしても、
気まぐれの電話やメールで毒が撒かれる。
自分の思ったようにコトが運ばないと、延々説教が続く。
何度もそういうことがあったので、
医師には「なるべく関わらないほうがいいですよ」とまで言われたw
確かに、毒をぶった切れない自分にも歯がゆさを感じるけれど、
今は早く親の葬儀で呼び出されたい。

527 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 16:39:16 ID:UAdRyyc1
うちの親は元ヤンっていうか現在進行形でヤンキー…。
しかもタチの悪いことにそのことにそのことに変な自信持ってるし…。
俺がそういうの嫌いだって言うのを聞くと毎回「私がヤンキーだからこそお前は今まで生きてこれたんだろ!」って怒鳴る始末。
アンタがそんなんだから俺はこんなんになったんですがorz
それでいて俺が参考書買うために貯めてたお金(小遣いもらってないから昼食食わずに貯めた)も盗ってくし…
絶対にこんな人間にはなりたくないと思っていい大学目指してるのに邪魔ばっかりしてくる…。
挙げ句の果てには学歴なんか無くても生きていけるとか宣うし…
基本的に俺のこと否定してばっかりだよorz
もう嫌だ…
長文の上に支離滅裂ですいません…。

528 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 16:42:13 ID:NExYH+ZY
>>527
これか?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1115836132/

529 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 16:43:35 ID:UAdRyyc1
>>528
違います…

530 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 16:53:23 ID:NExYH+ZY
>>527
学歴ない奴は全員死んでるか?
社長のタイプに大きく左右されるけど社会人が生涯学習ってのは珍しくないし
従来の義務教育の延長に代わる新しい形だよ

531 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 17:16:58 ID:ZHbC7gJQ
学歴がなくても生きていける、というのもある意味正しい。が 学歴を手に入れようと勉強している子供の邪魔をする権利は親にはないだろう。

532 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 17:20:56 ID:mHNKqIUU
母親がボダっぽいのですが・・・

533 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 17:23:26 ID:NExYH+ZY
>>531
そうだけど、邪魔をやめさせるか、それが不可能なら物理的に離れるしかないだろう

534 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 17:32:55 ID:UAdRyyc1
>>533
できるなら既にやってますよ…
なんだかんだ言ってもまだ高校生ですから離れたくても無理なんです…

535 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 17:40:46 ID:NExYH+ZY
>>534
なら「義務」教育は終わってるな
あなたが高校に通うのも親が学費を出すのも両方とも任意だ
あなたも親もいつでも拒否できる

ただし中卒(というより未成年者)に対する現実は甘くはない
それは確かな事実だ

留学なんかどうだ?

536 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 17:45:34 ID:UAdRyyc1
>>535
留学…やってみたいですけど金銭的に難しいです。
只でさえ私立高に行っているので、これ以上お金を出させる訳には…

537 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 17:58:07 ID:NExYH+ZY
そんなら、高校は「いちおう出る」って考えでクリアし
本格的な勉強は自立してからってことになるな

子を大学にやれない親は珍しくない
ありふれたパターンでは経済的理由だが
そうでない例も稀少ではない

子の人生への影響は大きいが、20歳前の「子」は
いつまでも「子」のつもりでいるべき年齢でもない

538 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 18:13:45 ID:UAdRyyc1
そうですよね…まずは高校出ないと。
それでも大学行きたい…奨学金などを駆使すれば何とか…
どうするにしても後一年ほどは親から離れられないですねorz

539 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 18:16:14 ID:NExYH+ZY
勘違いするな、離れ「られない」のではなく
離れないことをあなたが選んだのだ

中卒の社長さんに笑われるよ

540 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 18:28:30 ID:VbNcKtGY
親にされてきたことは過去の事だと思い込み、自分が
変われば全て乗り越えられると思っていた。でも無理だ。
頭では整理できてもダメみたい。
もしかすると自分がその「親」に似てきているのではないかと
危惧する事ばかり。親戚に「顔が似てきたね」と言われると
激しく鬱になり、美容整形のサイトを覗く自分がいる。

なんでもかんでもすぐ怒鳴る父親のせいで幼少期から怒鳴られ
続けてきた。成績が良くても(学年で一桁の成績だった事もあった)
絶対褒められない。「1番じゃないんだから」と言われた。大学に
現役合格しても「国立には落ちたじゃないか。知り合いのお子さんは
塾にも行かないで国立受かったんだぞ」と冷ややかに言われた。
最近こういうことを良く思い出すようになってしまった。
大声でわめく人が苦手だ。動悸がして手に冷や汗をかく。
こんなじゃダメだと思いつつどうにもならない。私はどうしたらよいのか…。

541 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 19:23:06 ID:pQFeMPLB
相手から見たらもう過去のことでどうでもいいと言う感じなんだろうけれど
それを受けてきた俺達がどれだけ苦しい思いをしたか・・・

確かに俺が弱いのもある、自分の責任もある
しかし全ての元凶が奴等 
元凶を断たない限り前には進めない
だから元凶を断つ計画を立てた。そして今、ようやく必要な金が貯まろうとしてる 
50万・・・ようやく貯まった。毎月毎月給料の半分貯金してようやく・・・つってもまだ増やす予定ですけど
とりあえず当初の目標は達成 金が貯まったのは嬉しいけどまだ一部が終わっただけ、これからまだまだやることがある
いや、ほんの一部が終わっただけとはいえ この達成感誰かに伝えなくてね・・・迷惑だったらスマソ


542 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 19:59:53 ID:P3OfwrxU
>540
毒の言うことをまともに受け止めたらだめだよ。
そういうときは自分で自分を励ましたり、ポジティブな見方をしてくれる人に話を聞いてもらうとよい。(いなければ見つけるぐらいの気持ちで)
他人を否定することで自尊心を維持しているような人は、たいてい劣等感や傷つきの裏返しでそうなっているので、それを見透かすと少しは楽になります。
(ただ口や態度にはださないこと。毒といえども親なので、優位な立場を利用してこちらを追い込んできます。)

毒が何かいってきたら、ひとまず「へー、(毒の言ったこと)と思うんだ。」と受け止めます。
その後「私は〜〜だと思う」と自分の考えを述べます。(出来るだけ冷静に)
毒がまた自分の意見をおしつけようとしてきたら、上記のプロセスをひたすら繰り返します。
親のいうことを否定したり、反論しないのがコツです。常に親の考えと自分の考えを両論併記になるようにします。
こうすると、親に凹まされたという感覚を持たずに済みます。
暴力に訴えてまで子をコントロールしようとする親には通じませんが、口論程度ならこれで切り抜けられます。



543 :543:2005/05/22(日) 20:02:23 ID:P3OfwrxU
以下コピペ
766 :優しい名無しさん :2005/03/30(水) 00:29:19 ID:qI5Pchmt
まともな家に育てば育つほど、おそらく(これは想像だけど)
おかしな人がいたら、言っても無駄だから、関わり持たないように、
被害を蒙らないように、刺激せず離れなさい、って教育されてるような気がする。

それに対して、おかしな家で育った子供ほど、相手がヘンでも言えばなんとかわかる、
変えられる、改心してくれる、と思い込んでる気がする。

言って親のおかしいところを直させようと必死になってたり、

あと、自分が犠牲になれば、親が思い直してくれると根拠のない信じ込みをする
傾向があるように思える。
それで、親の暴力を避けずに、刺されたり、怪我させられたり、障害者になったり...
そして、それを親は全く反省もせず、悪かったとも思っていない、と言う。

おかしいからこれはダメだ、と瞬時に判断しないで、必死にしがみつくと言うか。
これでもかこれでもか、と犠牲を出せば、直してくれたり反省してくれたりする
幻想にしがみついたり、思い込んでたりする。

768 :優しい名無しさん :2005/03/30(水) 00:39:00 ID:qI5Pchmt
766みたいな考え方の習慣が、自分が助かる道から、遠ざかる元だと思うのです。

おかしな人は、自分のしたいことしか聞く耳持たないし、非難や批判をマスキングして、
都合の悪いことは聞きません。いわゆる「バカの壁」です。

気付けば、聞く耳を持ってれば、直っています。
まともな家の親は、それがわかってるから、ヘンな人に進言したところで、逆恨みを買ったり、
言った側が不愉快な思いをさせられるだけと知ってるから、刺激しないように逃げる、
関わらない、といった教育をするのでしょう。

とにかく共依存にならないこと、です。

544 :542:2005/05/22(日) 20:24:54 ID:P3OfwrxU
↑の543は542の間違いでした。スマソ

>現役合格しても「国立には落ちたじゃないか。知り合いのお子さんは
>塾にも行かないで国立受かったんだぞ」と冷ややかに言われた。

これは否定的比較というワザですね。
ものごとの価値など比べる対象次第です。
別の見方をすれば、「多浪してやっと受かる人もいるのに現役合格するなんてすごい」と言うこともできます。

参考図書:
ブラックメール―他人に心をあやつられない方法
スーザン フォワード
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140803746/

私をコントロールしないで!―あなたを支配するパートナーとの縁の切り方
リチャード・J. ステナック
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4899760426/

545 :540:2005/05/22(日) 22:03:47 ID:+rjrfIm7
>>541
貯金が出来ていて凄い。
50万は大金だと思うよ。貴方の努力の賜物だと思います。
貴方は良くやっていると思います。

>>542
確かにそのとおりです。鵜呑みにしないように気をつけているの
ですが、念仏のように毎日毎日唱えられていては洗脳状態に
なるのです。これを改善するにはやはり家を出るしか無いと思います。
「○○さんは東証一部企業に就職した。お前は零細企業に勤めている。
先行き不安だよな」とか言われると苦しいです。毒親だってブラック企業
や知り合いのコネを使って勤めていたのにもかかわらず…。

今でも毒親は会社勤めが長続きせず、職場を転々としています。
だから退職金も出ないし、フリーランスなので年金も僅かだし、給与も
安定しません。勿論貯金もほとんどありません。
で、最近またまたまた(数え切れない)失業したのでいよいよ金に困ってきて、
最近私にたかるのです。
「ボーナスはいつだ」「学費を返せ」「生活費をもっと家に入れろ」
毎日のように言われます。挙句の果てには「老後はきちんとみてもらう
からな。逃げるな」
近年は歳を取り、手は上げなくなりましたが、以前はよく八つ当たりで
暴力を振るわれていました。自分がいたら無い人間だからこんな事に
なるんだと自分に言い聞かせてきたけれど、もう限界かもしれません。

546 :優しい名無しさん:2005/05/22(日) 23:33:55 ID:l2MvSWUh
>545
うちは「今は銀行でも潰れる時代だから」と言い聞かせたよ。
でも、派遣で有名企業に勤めてた時は、やっぱり言いふらしてたみたい。


学費とか払ってもらった恩は確かにあるけど、
借金だらけなのは知ってたから、学生当時にこづかいとか貰うのを拒否したら、
「子供を育てるのは親の義務だ!黙って受け取れ!かわいくない」
みたいに言われたなあ。
成人式の振袖も、しつこく断ったのに買わされたし。

そのくせ今は、人の貯金を家のローン返済に使おうとしている。
私が実家を出てから、金もないのに(理由はあったが)建て替えて、
間取りプランとか見ながら「アンタの部屋はないから(笑)」って言ってたような家に。
「100万ぐらいあるんでしょ!」って、そんな金あるわけないだろ・・・
だったら振袖なんか買うなよ。豪勢に建て替えなんかすんなよ。
娘に振袖着せるのが夢だったのかな、なんて仏心を出した私が本当に浅はかだった。

超チラシの裏でごめん。

547 :優しい名無しさん:2005/05/23(月) 01:40:03 ID:yK4jnG68
>>543
それがまさに俺だ
意味のないこととわかっていてひたすら非難、批判しつづける
これが何の意味になる?これで全て解決するなら苦労はない、一時的なストレス発散になるだけ 
分かってはいるつもりなんだけど・・・こんな事をしてる、というよりもこんな事しか出来ない・・・
人を変える力なんぞ無いのに・・・いくら自分に言い聞かせても憎しみのほうが圧倒的に強いから
憎しみに自分の理性が押し潰される 

548 :優しい名無しさん:2005/05/23(月) 20:10:10 ID:br5eLLqh
聖子ちゃんも毒?

【芸能】聖子、SAYAKAに給料払わず兵糧攻め。SAYAKAは法律の専門家を立てて対抗…泥沼化
1 名前:秘丘、愛液塗れ'φ ★ 2005/05/23(月) 15:48:00 ID:???
 歌手松田聖子(43)の長女SAYAKA(18)の芸能活動休止騒動で、
聖子がSAYAKAへの生活費を一時ストップしていたことが22日分かった。

 スポニチの取材によると、昨年秋に親子関係に亀裂が入り、その後、
SAYAKAは都内の自宅を出た。マンションでの1人暮らしは、聖子の
指示を受けた所属事務所スタッフが動向を“監視”しているような状態。
ケンカしているとはいえ、娘を案じてのことだったとみられる。

 その一方で、関係者によると、生活費の仕送りは完全に停止。未成年の
SAYAKAの給料、作詞などの印税収入は聖子が管理し、配当を主張する
娘には耳を貸さなかった。この“兵糧攻め”は、しばらく続いたという。
SAYAKAは恋人で「day after tomorrow」のギタリスト・北野正人(30)の
バックアップを受けながら、法律の専門家を立てて直談判。この訴えにより、
現在は生活費が送られているようだ。

 聖子はこの日、来月5日に「さいたまスーパーアリーナ」で開幕する25周年
記念ツアーの準備などを行っていたもよう。所属事務所はスポニチの取材に
対応しなかった。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/05/23/02.html

549 :優しい名無しさん:2005/05/23(月) 20:41:03 ID:+nsAYmDW
>>542親のいうことを否定したり、反論しないのがコツです

これほんとそうですね。 倍になって帰ってくる。
そして 「ぎゃーぎゃーわめくな」(自分だってわめいてるのに)
「変な子だねー」ととどめの台詞をさしてくれますw。

私がなにげなくいうことに「そうだね」と返事をかえしてくれたことはめったにないです。

返って来る言葉は「そんなことはない。変なの。ばかじゃないの?」 orz.

いくら私のことが正しくても 「うん」といいません。
そのくせそれがあとで知り合いと話題になると
自分が発見したかとか自分の手柄のように
人にいいます。

私の心の中「おいおい、ちがうじゃん、あんたそれ反対してたのに。それ私が考えたOR実行したことだろ」

まったく親はいつも子供より上でいたいんですね。
子供の成長を喜ばない親。なんなんでしょう。 

550 :優しい名無しさん:2005/05/23(月) 23:39:26 ID:H5kz3CXr
自分の親、なんか変だとずっと思っていた。
間違いなく毒親だと最近わかった。

父親の不注意で顔に小さな傷がある。小さい頃の事だから
覚えていなくて、物心ついたときに母親に聞いてみたら、父親の
不注意が原因だったこと。母親が「将来残ったらどうするのよ!」
と怒ったら父親は「うるせぇ。小さい事や終わった事をグダグダ言うな」
と、全く反省していなかったらしい。化粧でも隠れないし、最近目立つ
ようになったような気さえする。思い切って父親に聞いてみたらやっぱり
同じ言葉が返ってきた。「元々ブスだからそんな傷あってもかわらねぇ。
今更うるさい!」と怒鳴られた。「ごめんね」という言葉は遂に出てこなかったよ。
そういえば昔から父親は自分が悪くても絶対謝らなかった…。
そればかりか逆切れして暴力を振るってくる。

やっぱりウチの親毒親だ…。

551 :優しい名無しさん:2005/05/23(月) 23:43:55 ID:/Cx5e6Md
認定

552 :優しい名無しさん:2005/05/23(月) 23:46:19 ID:e+RDbQvU
やばい…
母親への暴力が始まってしまった。精神科の先生に今度、話そう
と思う。もう、血も涙も無い奴になってしまった。いままでは、
「ごめんなさい」を素直に言えたのに。いまでは、無視を繰り返す。

母は私をからかう。電車でパニックになった事をぼそっと言った時も
「電車の中でパニックってどうなるのー?」
私は部屋へ戻り泣きわめいた。

食事を拒み、ご飯を食べては下剤乱用を繰り返した。
下剤乱用を真剣に「ごはん食べた後に下剤を飲まないといられないんだけど」
と言ったら、「何回、う●こ行くの??」とか「う●こびちびち〜〜」と
ファミコンに夢中になりながら言うので、おもいきり、蹴ってしまった。

もう、話したくないし、相談をするのも無駄な親。
そうじゃないとしても、あたしはもう完全に心を閉ざした。

だめだ…また、思い出して怒り狂いそう。
あーだめだ。薬飲もう。

553 :優しい名無しさん:2005/05/23(月) 23:48:57 ID:aEKspE0o
みんな色々大変だね。うちも毒親だよ。責任てんかのプロフェッショナル

554 :優しい名無しさん:2005/05/23(月) 23:50:24 ID:/Cx5e6Md
>>552
ちゃんと血も涙も残ってるよ
それはあなたが悪いんじゃない
ひどい侮辱に対する健康な反応だよ

・・・困ったね、なんとか別居しないと健康でいられるのは時間の問題かも

555 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 00:27:41 ID:GzbVKEha
>>553さん >>554さん すみません…。初めての書き込みでしたが、こんなに早く
反応があって嬉しいです。心から有り難うございます。

実際に今も、思い出して、胸に…なんというか喉にしこりが
あるような、もう、「ぎゃーーーーーーー!!!」って叫びたい。
誰でもいいから殴り合いの喧嘩がしたい。
いまも、大切なぬいぐるみをグーで思いっきり何発も殴りました。
涙が出そうですが、こらえてます。母親に泣き顔をみられるのが
悔しいからです。犯罪になる前に…自分を制御できる力があったら…
どうしてあたしはこんなに頭に血が昇りやすい人間なのか…

なんで、どうしたらいい。姉も私も姉妹して精神科にかかってる!!
姉は感情を抑えるタイプなのに、私は、感情を表に出してしまうから…
もう、なに言ってるかわかりません。この怒り…どうすればいいのか。
母親はどうすればわかってくれるのか。でも、もうだめです。
私と母親はもう、同じ屋根の下でも、母が今後、許せたとしても、
私はやっぱり、完全に心閉ざしてるし、もしかしたら、犯罪を犯しかねない。

それか、もう…自ら身を引くか。それしか頭に無いのです。

長文すみません。

556 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 00:48:38 ID:5fhFVqsH
あのですね、毒親というのは、人間として大切な部分が欠落しているのです。
社会生活は送れるのかもしれませんが、
人間生活が送れない人なのです

侮辱されたり、感情をもてあそばれたりすれば怒りを感じて当然ですが、
普通の人間には分かるけど、毒親になるような人には理解不能なのです
共感能力というものがまったく欠如してるんです
そういう人にわかってもらおうと努力しても、ストレスがたまる一方です
離れることをお勧めします
そういう人は一生そういう人なんで、ほっておくしかないんだと思います
毒親の感情、価値観とまったく無関係なところに自分の世界を作ってもいいんです
というか、そうしないと幸せになれないと思います
毒親は決して幸福な人間ではないし、そういう人に合わせていてもやっぱり
幸せにはなれません

557 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 01:00:14 ID:ssY/w1pe
ここにいる人ってみんな10代後半ぐらいの人?

558 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 01:45:06 ID:GzbVKEha
>>556さん
そうですね。貴方のおっしゃる通りかもしれません。と、いうか
的を獲た内容で驚きました。ご意見、心から有り難うございます。
確かにはっきり言うと、私の母は、”家族の中で浮いてます。”

この間は、ショッキングな出来事がありました。私は、付き合っている彼へ
メールを送った時に返って来てしまって、それに、電話もつながらない為、
裏切られたと思い、彼の写真、プリクラ等をベランダで燃やしていました。
後々、彼の携帯が止まってしまったと彼の自宅から電話があり、解決しました。
私がベランダで涙しながら、灰皿の上で燃やしていたら、母が来て、
「なにしてんの?ああ!!なにやってんのー?!消防車きちゃうじゃん。
片付けるからちょっと、どいて」と吐かれました。
私は唖然としました。もちろん、火を使っていたので危険という事は
わかってますが、灰をさっさと片付けた、母は何事もなかったかのように
さって行きました。

私はもう、18歳ですが
「なにを、泣きながら燃やしてたか聞かねーの?てか、ほんとに親かよ。
あ?子供が泣きながら、消防車くる覚悟でなんか燃やしてるんだよ。
どうしたとなにがあったとなぜ聞かない?」と大人気ない事を言いました。
それを聞いて母はやっと、「だって、火なんか使って大変じゃん!!
ベランダのこげ後も取れないし、理由は後で聞こうと思いましたー」

と言いました。私は、なんだこの母親は??なになに???えー??
と頭の中真っ白になり、表情が凍ってしまって、言葉でもなにも
あらわせられない自分がそこにいました。
多分、母も私もきっと異常なんだと思います。早いうち、家を出ようと
真剣に考えてみます。皆さん、アドバイス有り難うございました。
また来させて頂きます。


559 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 09:39:55 ID:OC+gxAtI
自分鬱無職パラ♀、妹は知障もち(作業所に通所)。
今朝朝食を自分の部屋に持ち込んで食べようとしていたら、妹が急にパニックを起こした。
(奇声をあげて暴れる)
母が何とかなだめて作業所へ連れて行ったが、その後携帯に電話が入り、
「あんたが部屋のドアを閉めたのが、○○(妹の名前)のパニックの原因らしいんだけど、
何やったの?あんたに拒否られたと思ってるよ、○○は」

…またしても、私が原因ですか。そうですか。別に初めてのことじゃないんですがね。
「障害もった妹と、彼女の面倒を見ている親に、理解のあるいい子」を演じるのは疲れました。
もういい。

560 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 17:03:01 ID:5unfBWR7
うちの父親は兄弟げんかすると「そんなに憎いなら包丁を持ってきて殺せ!刺せ!」と言ってまつた。
今、俺と妹の関係なんかおかしい。ふたりっきりのときは会話が無い。
母親がそばにいると、俺に乱暴な口もきく。(母親が携帯電話のアンテナのような役割に…)
妹は俺に何か頼みたいことがあっても、直接は言わずに母親に
「おにぃ(昔は「お兄ちゃん」だったが…)に××って言ってよ!」と言う。

すっかりおかしくなってしまった。

561 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 17:22:54 ID:KAzkG4uI
>>558
お母さんの行動は当たり前に思えるよ。
娘が何か燃やしてるの見たらパニくるだろうし、
とにかく火消すことを優先するんじゃないかな?

562 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 17:41:07 ID:XT9o3xWy
私の母は毒親だと思う。ことばがひどかった。体罰もちょっとあった。何より過干渉だった。私が、自分がつらいのを母親のせいにしているんでしょうか。

563 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 18:07:58 ID:MLWy0vD/
>>553
うちの親もほんとに責任転嫁っぷりがすごい。
自分の思考や言葉や行動は全て正しくて
周りが言うのは全て間違いだと思ってる。
他人があることをやったら怒るくせに
自分が同じことやって文句言われると逆に怒る。
世界はあなた中心に廻ってるわけじゃないのに、て思う。
被害念慮っぽいのもあるし。

564 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 18:15:50 ID:+Jg4LiVu
俺の親は糞だった。
親に引きずられて、つまり価値観に従って18年間も生きてきた。
ほとんど親の奴隷だった。
その結果、18年間味があるようで味がない人生だった。
でも、片思いだった人の、成績は悪かったんだけど、輝いている姿を見て、
自分が今いかに貧しい人生を送っているかわかった。
その夜、親と喧嘩をした。
やり場のない思い、自分への怒り、親への恨み・・・
そんなものが重なって、、、素手でガラスを割った。
血が噴出して何針も縫ったが、地獄から抜け出した気持ちになった。
そこから、俺の人生はもう1度始まったんだと思う。
これから、俺は自分を生きていきたい。
自分の夢を達成したい。

これを読んでくれた人は読んでくれてありがとう。
「うちの親はクソだ」って思う人は
加藤諦三をお勧めします。
多分何かのきっかけになりうると思う。
PHP文庫にいい本がたくさんあるから。
みんなには、「自分」を生きてほしいと思う。



565 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 19:07:41 ID:2OBEUbWk
そうだなあ・・「自分」を生きたいなあ・・・
またうちの毒親がさ、やってくれたよ。
派遣会社に勝手に(私を)登録して、分不相応な仕事が決まって、
6月から働きに逝けだとさ。
外資系の会社で英文読み書き能力が必須らしい。
高校にさえ行かせてくれなかった癖に、そんな能力あるわけないだろ・・
派遣会社には、私の知らないうちに嘘八百書いた経歴を提出してるみたいだ。
普通のアルバイトがしたい。時給が安くても精神的に落ち着いて仕事がしたい。
もう干渉はよしてくれ!!!!!!!!!!
・・と言いたい。恥かいてくるノシ

566 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 20:46:09 ID:Q/d8ilcB
>>565
面接は済んだ?
まだなら、恥かきついでにそれをそのまま思いっきりぶちまけてやれ
九分九厘「話になりませんね」と来るだろうけど
万が一そうじゃなかったときは毒が持ってきたにしては良い縁かも知れないよ
年齢的に成人かつ月平均17万くらい貰えるようになったら完全に独立した生活が可能
いい職場なら大事にして臥薪嘗胆すれ

567 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 21:34:52 ID:2OBEUbWk
>>566
面接はまだです。派遣会社の担当者との打ち合わせ(電話)は、
親が側で監視していたので、断れませんでした。
面接は流石に親はついてこないと思うので、
正直に言ってやろうとおもいます。プラス方向に考えます。
レスありがとう。・゚・(ノД`)

568 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 22:53:09 ID:WyxMq/BN
よく一人暮らしすると親のありがたみがわかるって言われてるけど
そんな感謝の感情なんて少しも出てこなかったし、一人暮らしが大変だと感じたことは無かったよ。
親に感謝すべきだと言われてもそういう感情が出てこないんだからどうしようもない。

569 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 23:04:05 ID:Q/d8ilcB
仕事次第

570 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 23:08:27 ID:P3RrYaAm
機能不完全な家庭で育った人の辛さって、そうでない人にはわかってもらえないよね。
今まで何人かに少しだけ「辛いさー」みたいなこと打ち明けかけたことあるけど、
逆に俺が批判されたから、もう誰にも話さないって決めた。
けどもし、これから先、同じような環境で育った人に出会えたら、
話してみたい。でもそういう人って中々出会えないよね・・・。
俺もそうだけど、隠したがるから。

571 :優しい名無しさん:2005/05/24(火) 23:38:09 ID:Q/d8ilcB
「親を大切に、一日一善!」みたいなドグマが
目の前の善悪を無視するよう強制してくるんだよな
おかげで通る主張と通らない主張の境も憶えられないまま
歳だけ成人を迎える・・・

572 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 00:29:47 ID:8fPTgs7t
そうだね。
普通(?)の家庭で育った様な人に、私が親の悩みを打ち明けたら必ずと言っていい様に、
「親でしょう?」と言われます。
親だから難しいんですよ。
これが他人なら、とっくに縁切ってますよね。

そんな私、結婚して親と離れ、今は中学生の息子の親です。
親の、ありがたさ?とんでもない〜
親にされた事を息子にしない様にしてますね。
私の子育ては自分が育った環境と、まったく反対の育て方をしてます。

勉強しろなんて言った事もないし、自由に遊べと言ってます。
まぁ、お陰で息子は成績悪いけど、楽しく生きてくれたらいいですよ。

573 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 02:38:18 ID:4KjMzSB7
>>564
ということはあなたは18歳?俺と同い年だ
俺も自分が楽しいと思うことは何でもやりたい、でもいつも奴等が邪魔をする
覚えてもいないだろうが例え奴等が謝ったところ反省したところでで俺の傷は消えはしない 憎悪は消えはしない
俺はまだこいつらの元に居ることになるがね 二,3年しないうちに出る予定だよ、今は準備期間
ただあなたを見てると自分が惨めに思えてくる 同じ年だというのに、自分は何やってんだろ、思えてくる
こんなこと言ってるが実際は俺は毎日遊んでばかり、つっても適当に1人で街回ってるだけだけどね、家にいると奴等がいるからね・・・
実際準備つっても金貯めてるだけ、それ以外何にもしてない 自分が何をしたいか、自分がどうすればいいか分からない・・・
自分がなんなのかわからない 家を出る?家を出てその後どうする?下手したら実は俺の被害妄想でした?
自分の答えってなんだろう・・・愚痴になってしまって申し訳ない

574 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 03:13:33 ID:vJALypfz
こちらは両親だけでなく祖父母の話でもよろしいのでしょうか?

>543

すげー納得した。今まさに私と祖母がこんな感じ。
「どこそこの子は〜なのにお前は〜で…」は常套句。
いやがる家族にいらないお節介を無理矢理押し付けて「働き者の姑・祖母」という自分に酔っている。
それを指摘すると、自分はまったく悪い事をしたと思ってないから逆恨み&大泣き。
その上外面が良いから始末に負えない。
どんなにムカつく事を言われても完全無視して何も言い返さず
私が祖母にキレそうになると押し留めた家族に釈然としない事も多々あったけど
もしかしたら私も祖母の毒にやられてたのかもしれない。


575 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 09:36:09 ID:NE1MRWaD
私は鬱病と不安神経症、パニック発作などで長い間職に就けていません。
そこで父親がNPO団体の「ニュースタート」を見つけてきてしまい、入所させられそうになっています。
入所のために80万円ものお金を払わなければなりません。親が出すと言ってますが。
同類だと思われるかもしれませんが、気持ち悪い人の巣窟です。しかも入所期間が最短でも一年。
洗脳させられ、ただ働きでボランティアをさせられます。退所後のフォローは無いそうです。
しまいにはそこのスタッフになるしか無いそうです。31歳の私には長すぎます。
私の年齢が一番痛いですが。

576 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 10:22:05 ID:Z27X6tr1
>575
絶対やめとけ

577 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 10:52:50 ID:ennbEAtM
>>575
そのうち海外へ飛ばされタダ働き→あぼーんだ。やめとけ

578 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 11:38:34 ID:6Rhvp8gO
>>575
31歳なら、親の言いなりになるな!
キレてどなれ。ふっきれろ

579 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 12:36:32 ID:kqR03HgN
>>575
前の3人が言うとおり
やめとけ
切れて親をぶん殴ってこう言う
「てめーのせいだろ。てめーなんて自分のことしか考えた
ことないくせに。私のことなんかどーでもいいくせに。
自分の世間体のために私をそんなところにやろうとするな。」
それからもう家を出る 自立する
2度と家に帰らない決心をする
それから・・・もう2度と親の責任にはしない
そうでもなければたぶん
あなたの人生・・・みんなが味わっているような
感動を味わわずに終わるよ
「いつかやろう」ではない
今すぐ
キーワードは「私は親を失って全世界を取り戻す」だ

580 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 12:42:47 ID:DMJboBvH
そこってやばいのか

581 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 16:48:37 ID:QQJi3kGV
>>564
私も加藤諦三さん愛読しています。
親の奴隷だった事に気づかされました。
親の価値観を捨てるのは大変ですが、
18歳とお若いようですし、頑張って
欲しいです。
私は、三十路過ぎてますが、
親の毒にきづいたのが、28才
位だったので、まだまだ精神年齢は
5歳くらいです。カウンセリング
に通い始めましたが、先は正直
長そうです。
お互い、幸せになれるとよいですね。



582 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 18:04:49 ID:wJ8e55VW
http://www.geocities.jp/thrash_west/index.html
今日たまたまこのサイト見たんだけど、
過去の憎しみにとらわれていることが
どれだけ醜いことか教えてもらった気がする。
だからってどうすればいいっていうのはわからないけど。

583 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 19:18:48 ID:YrTEMih4
うちの親も毒親だ。
母親は特に子供に自立されたら困る。という考え。
なぜかというと、子供に頼られることで、自分の存在価値を見出している。
「私がいないと、子供たちは何もできない。」が口癖。
だから、子供が自立すると、自分の存在価値がなくなるから、必死。

就職したら、毎日、会社をやめろ。と言ってきた。
家と職場の距離的な問題で、一人暮らしをしようとしたら、猛反対。
でも、反対振り切って、一人暮らしをした。
そしたら、最初は携帯に電話してきて、
「会社をやめろ。家に戻って来い。お金なんて稼ぐ必要がない。」と。
それでも、シカトしていたら、今度は会社の電話にかかってきて、
「やめろ。戻って来い」と。
会社に毎日かけて、しかも、1日に何度も。
迷惑だから、もう会社に電話はしないでくれ。と言ったら、
私の上司に直談判。「うちの娘をなぜ働かせる」って。
厨房じゃないんだよ。働いていい年だし、成人したら働くの、当たり前だろ。
上司も呆れていた。

それでも、シカトしていたら、強行突破をしてきやがった。
仕事を終えて、一人暮らしのマンションに帰ったら、
家具、荷物何もなかった。
私がいない間に、引越し業者呼んで、実家に荷物運びやがった。

そんなことをされ続け、仕事できなくなって、辞めざるをえなかった。

子供の人生・将来を親が握り潰して、どうする!!

584 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 20:26:11 ID:vVbZgO/N
>>572
自由はいいんだけどさ、善悪はしっかり教えといてね
人のものと自分のものも「自由に」同一視する近所の子供に閉口してます

585 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 23:36:16 ID:857mr1Yp
なんで外面いいんだろうね。

たとえると、
自分の娘が大怪我してても 軽い怪我のよその娘を助けに行くってかんじだ。
優先順位をまちがってないかい?おい。

外の人にあんなに愛想よくしてとてもいい人に思われてる母。

私がいくら母の裏の顔を暴露しても「そんなことないよ。素敵なおかあさんじゃん。」
 悪いのは私にされる。
わかるわけないよな。外面いいもん。


586 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 23:39:55 ID:4KjMzSB7
>>583
住所教えてたの?
何か俺の糞親と似てる 違いはうちの毒は宗教キチガイってことぐらい うちの毒は他人を平気で中傷するし
俺はダメ人間扱い 実際ダメ人間だけど 努力はしてるつもり 1人じゃ何にも出来ないものと思ってる
なんか俺の未来が>>583さんと同じようになる気がする・・・住所教えずに出るつもりだけど 探す方法なんていくらでもあるからなぁ


587 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 23:42:04 ID:857mr1Yp
父の実家は果樹園。でも1度もぶどうとりにつれていってもらったことはなかった。
それなのに母は 海外旅行で同じツアーだった私と同年代の2人の娘さんが 家をたずねてきたときに
「(父の実家の)ぶどうを取りにつれてってあげようかしら」といった。

で私は怒った。
「私なんか1度もつれてってもらってないよ。なのになぜ旅でしらったひとはつれてくわけ?」

母「あんた、いきたければ行きたいって言えばよかったじゃん。言わないあんたが悪い」
 とどめに「変な子だね。こんなことで怒って。やきもちやいてるの?」


行きたいといけばつれてってくれたのか?行きたいといわなくてもつれてってくれたっていいじゃん。

だってさ、父の実家にめったにつれてってくれなかったよ。
本家には たくさん娘がかえってきてるから 次男のうちはおじゃましないほうがいいだろうって。
長男の嫁のおばちゃんは大変だろうから。っていってたけど。

そこに度でしりあっただけの人達を連れて公としていた母・・・・。



588 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:08:32 ID:GUNTHT9X
ここってみんな自分のことばっか話してるから、会話が成り立ってないね。
まあそういいうスレなのかも知れないけどさ

589 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:16:14 ID:ug1aDdUK
>>588
みんなじゃなく、あなたがね
レスアンカーつけて対話してる人まで無視しないでね

590 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:21:23 ID:5TJGtJJ4
私も自分の事です。ごめんなさい。家の親も外面がいい…私が物心ついた時から。そして昨日もPDで外出出来ないわたしが冬の間大切育てて来た植木にちいさな新芽がでた。汚く見えるけど、夏には可愛いお花が咲くから抜かないでとお願いした、二日後に抜かれた。

591 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:22:47 ID:8HAt1BF5
>575
親に「俺を80万で売るぐらいなら、50万くれ」といって、
それを元手に遠くへ引っ越してしまってはどうでしょうか。
毒が断ち切れるといいね

592 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:23:34 ID:GUNTHT9X
まあ確かにレスアンカー付けて会話してる人もいるけど、ほんと1部って感じ。
いや、気に触ったなら謝ります・・・ごめんなさい

593 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:25:21 ID:GUNTHT9X
>>590

お花きれいですよね。抜かれたって、親はお鼻嫌いなんですか?

594 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:29:16 ID:5TJGtJJ4
携帯からなので連続カキコごめんなさい。
せう言われても反論もできず、笑ってごまかしてしまう…昔はそれで気持ちをごまかせてたのに、最近は苦しいだけで自分をごまかせなくなってきた…。ここを見つけてここがあって良かった。何でも聞いてくれる主人がいるのに心配させるから言えない…強くなりたい。

595 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:31:48 ID:ug1aDdUK
>>594
心配させちゃいけないの? その人って何のために生きてるの? あなたは?

596 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:33:04 ID:GUNTHT9X
ご主人的には話してもらった方が嬉しいかと思いますよ。
1人で抱え込まないで、ご主人にも相談してみては?

597 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:36:42 ID:5TJGtJJ4
593さん
母は綺麗に咲いてる花と、そうなる前の蕾は好きです。冬に枯れ枝だになったり、枯れ草に見える物は嫌いのようです。なんせ見た目&外面を良くするのが一番の人だから…。言い返せない自分を変えたい。

598 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:41:58 ID:GUNTHT9X
それって、あなたが年をとって萎れてしまったら、もう見たくもないわってことになりますよね?
それはちょっとね〜。きちんと言い返さないと、ストレス溜まる一方ですよ。
かくいう俺はついさっき、母親に対して何年も貯めて来たことを全部言いました。
涙ながらに。奴は固まってましたね。まああの性格は治らないでしょうが。
私事ですいません

599 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:46:23 ID:5TJGtJJ4
595.596さま。ありがとうございます。お話し聞いてくれて嬉しかったです。主人はいつも私の見方をしてくれるから、母にブチキレそうで…主人に対しても良い母だと思い込ませてる母が可愛そうでいえません。携帯からで途切れ途切れでごめんなさい。

600 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:49:13 ID:ug1aDdUK
>>599
うん、だから、それをそのまま言えばいいと思うよ
現状、旦那が知らないことを俺たちが知ってるわけなんだけど・・・

601 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:51:37 ID:5TJGtJJ4
こんなに沢山話せたのは初めてです。ほんとに心から感謝してます。主人は単身赴任で私は自分の実家にいます。PDでかなり迷惑かけるから言えない。かなり楽になりました。ほんとにありがとうございました。

602 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:51:53 ID:GUNTHT9X
いつも自分の味方してくれる人がいて幸せじゃないですか。ご主人さんを大事にしてね。
俺も自分の味方が欲しいです。でも家庭内の問題の辛さって、
普通の健全な家庭に育った人には理解してもれないのが世の常ですよね。
今まで付き合った彼女にもあんま話したことないし。

603 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:53:28 ID:SE4ze/c4
>>592
なんとなく違和感あるのわかるよ。
恨み節を長々と語るだけで、じゃあこれからどうするみたいなスタンスは全然ないし。
でもこういう話を聞いてくれる人は周りにいないのだろうから、
書きこむことで少しは気がおさまるのだったらいいんじゃないですかね。

604 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:56:26 ID:J71hG+2p
ここの人は自己愛性人格障害被害者スレも見た方がいいと思う。
毒になる親って、自己愛性が多い感じ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1114243032/l50

605 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:57:24 ID:5TJGtJJ4
602さん
ほんとにありがとうございます。そうですね。わたしは外の子で生まれました。小さい本妻さんにも虐められました。普通の家庭じゃなかった…。頑張って主人にはなせる努力してみます。こんな私に付き合ってくださってありがとう。

606 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:58:20 ID:GUNTHT9X
SE4ze/c4

確かに違和感はありますけど、このスレって、普段は誰にも話せないようなことを、
ここに書いて、ストレスを発散させるとこですからね。自然とそういう感じになるのは
仕方ないことですよね。でもここで救われてる人もいるみたいだし、
それでいいと思います。

607 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:58:39 ID:J71hG+2p
ついでにボダ被害者スレのボダ親から逃げる方法

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1111574897/9-10

608 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 01:00:46 ID:GUNTHT9X
>>605さん

はい。無理しないでくださいね〜。

609 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 01:01:32 ID:xP19dW46
>>592
ここで吐き出すことによって少しでも楽になる人が
いるのもまた事実。
改善策はみんなわかっている。「毒親から離れる事」
物理的にも精神的にも離れる事。

でも実際簡単には出来ない人も多いみたいですね。
自分もそうだけど、家を出てハイおしまいってわけには
いかないのでね…。勘当してもらうとかして縁を切りたい
と思います。最近は親はもう年だからそのうちあぼんすると
思って耐えています。

610 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 01:03:44 ID:ug1aDdUK
阿梵までのラスト数年、下の世話だぞ?

611 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 01:08:32 ID:xP19dW46
>>610
心臓悪いらしいからそこまでならないかも。
入院させとけばいいかなって感じ。
物理的に距離を置いても追ってくるからね。
海外にでも逃亡しないと無理だ…。

612 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 01:08:57 ID:GUNTHT9X
おれはまだ大学4年のガキなんですが、

>>自分もそうだけど、家を出てハイおしまいってわけには
いかないのでね…。

これは何故ですか?おれも早く就職して家を出たいです。

613 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 02:47:17 ID:5TJGtJJ4
やっぱり言えない…大丈夫?って聞かれたら大丈夫って答えてしまう…少し話したら、気にしないでゆっくりのんびりと…って…その奥にある苦しい葛藤ははなせない。駄目だなわたし…

614 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 03:16:24 ID:IPvSlGvG
うちの父は弱い者イジメが大好きな最低の奴だ
思えば昔からそうだった。小中高とイジメられた自分を助けてくれたことなどなく
お前はあつかましいやつだとの有り難いお言葉をぶつけてくるだけ
だった。マジでぶん殴りてえ。いま社会で困ってるのもてめえが
元凶じゃねえか。まったく言葉をえらべないのもてめえが
子供にただきつく当たるだけだからじゃねえか。俺の人生を返せ。
さっき愚痴を母に言ってる時に「またいじめられてるのか」
だと?誰の責任だよ!

615 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 04:29:06 ID:wx5YEpac
血縁上の両親から迷惑、目障りと言われてしまいました。じゃあ何故産んだのよ?
このキチガイ、イカれてるくせに。何ですか、それ。自分達は正常なんですか?
幼い頃からそれに今でも殴ったり蹴ったり罵ったり。数挙げればキリがないですが?
母親様、育ててくれたのは感謝してます、でもこの育て方は普通だったのですか?
未だ尚、私には分かりません。

ただ、私がいるだけで吐き気がする気持ち悪いと言ったり具合悪くなるEtc...
存在するのもいけませんか?
貴女に責は一切もなく私は今病院に通いまともにも生活出来ずにいるのですか?
全て私が悪いから自分が原因で今のこの状態があるのですか?

家族って一体何ですか?


616 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 09:34:52 ID:NJnbLmuY
>>588
レスがなくて一人語りが多いということだけど
毒親の問題はみな似たようなことされてるから
人のレスにいちいち返答することもなく
共有してしまうので レスをすることもないというか。
レス番号なくても なにげにつながってるとおもうけどなあ。

つまりは レスで会話しなくても 会話してる状態。
だって 「あるある。そうそう。おまえは私?」状態がめちゃ多いし。

レスがないからといって スルーされてるわけじゃないとおもう。
うまく説明できないけど わかる?

617 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 10:13:48 ID:RVeXrjy+
両親とも無職、年金払ってなかったため、年金ももらってない。持ち家ない。保証人になってくれる人もいないので、自分が割高の公団の家賃も生活費も全部負担してるのに、洗濯とか風呂洗いしたくないから、私はお前の奴隷じゃないんだ、と親に毎日言われてる。


618 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 10:46:40 ID:hwLqg2rU
次スレから、変なのが湧いてこないように、
テンプレに書いておくのもいいかもね。
「自分語り」上等だと思います。”癒しの場”って1に書いてるしね。
私もそれでどれだけ落ち着いたことか。

619 :575:2005/05/26(木) 11:04:22 ID:rgJgWpoy
>>576
>>577

内情をご存知なのですか?どうか教えて下さい。
もしくは調べ方を教えてくださいませんか?
どうかよろしくお願いします。

620 :575:2005/05/26(木) 11:19:35 ID:rgJgWpoy
>>578
>>579
レスありがとうございました。
しかしキレようにも親も私のせいで精神を病んでいて、下手に言い返せません。
それと私は親の援助なしに生きてきたことがありません。援助切られたらどうしていいか判らないのです。
うまく掛け持ちなどして働いていく方法がわりません。だからしぬほどなやんでいます。
前の職場で激鬱っ不安神経症をわずらっていて、思考力が悪く、うまく生きられないのです。

621 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 11:20:01 ID:krdAGF5G
>>614
お前弱いな。
「いったい誰のせい?」ってそんなの親に決まってんじゃん。
君は何も悪くない。
でもそんな親にくっついてたのは
自分の弱さが原因だよ。
だからって嘆いていればいいの?
うちも似たようなもんだけど、俺は
「もうコイツラの言ってることででは悩まない」って決心して
その状態を脱出しつつあるよ。
これからは自分のことにすべて責任を
持つつもりで生きてみやあ。
方法は糞みたいなことを言い出したら何も言わずその場から立ち去る。
それだけで十分君は強くなっているよ。
その強さは社会に出たときも必ず開花する。絶対。


622 :575:2005/05/26(木) 11:37:24 ID:rgJgWpoy
>>591
それは聞き入れてもらえません。交渉ができない人なのです。
それと私は頭が悪く、うまく金を稼ぐ術がわからないのでこれからうまくやれないだろうということを見越して それをやろうとしてるのです。
私の頭では疲れてしまってもうどうしたらいいか頭が飽和状態なんです。
一人で仕事も楽しむこともできません。
かしこい智恵がほしいのです。

623 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 11:39:45 ID:Mbv0jY77
>>588
君疑問はともかく書き方がわりとヤバイな、特に>>592は典型的◯◯な感じ

624 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 11:49:50 ID:MrR2iump
>>616
ハゲド…
誰かのレスを期待するレスには
誰かがちゃんとレスしてると思う。
それ以外も共感から出るレスでつながってる感じが心地いいしね。


625 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 12:24:08 ID:hwLqg2rU
>>622
ざっと探したところだと、
ttp://mimizun.com/cgi/mimizunsearch.pl?whence=0&query=NPO%96%40%90l%83j%83%85%81%5B%83X%83%5E%81%5B%83g&submit=%8C%9F%8D%F5&max=10&result=normal&sort=date%3Alate&idxname=hikky
↑こんなんがあった。
あと、よくわからんがhp読むと
>Q: 訪問部隊(レンタルお兄さん・お姉さん)の派遣をお願いしたいのですが、費用はいかほどですか?
>----
>A: 当然、面接の際にも話し合われる内容です。代表二神も言っておりますが、「ある所からはたっぷりと、
>  ない所からはほどほどに」。それぞれの家庭事情により様々ですのはこちらも承知しております。
>  面接の際にじっくりとお話しください。
(ttp://www.new-start-jp.org/340-QandA.php3)

なんだこのうさんくささは。

626 :622:2005/05/26(木) 14:40:02 ID:rgJgWpoy
>>625
今そのレンタルお姉さんとやらが定期的に来てます。たまに本部や別の施設に行かされることもあります。
孤独な人間にとってはありがたいと思ってしまいます。こうして引き込むのだと思います。
親は洗脳済み、私も精神的に疲れ果ててます。入らなければならないのかとも思い始めてしまいます。
親の言うこと全て聞いて人生目標終えてしまおうかとも考えてしまいます。
馬鹿で上手に稼ぐ術をしらない自分の決断がどうしようもなく不安で、病気が悪化してしまうのです。

627 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 16:59:57 ID:0b0Kr7pQ
家で、親用の人格をやっているから
どうしても仕事場で気が抜けてしまい
毒親そっくりの自分がでてしまう。
仕事場の人が、私が親の機嫌を
伺うのと同じように私に神経を使っているのが
わかる。自分、最悪。申し訳ない気持ちで
益々、自己嫌悪。認めたくは無いけど
やはり毒に犯されていた。



628 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 17:08:08 ID:krdAGF5G
>>627
うん。じゃあ変えればいい。
1度身についた習慣はなかなか離れない。・・・が、
それで苦しむのはあなただ。
まず親から離れる。親から好かれたいと思っていた自分を認める。
それから申し訳なく思うなら何か言ってしまっても
「あ、今のごめん。私も治そうと思っているから、協力して。」
と言えれば半分治ったようなものでしょう。
でも本当に治そうとしないとあなたは信頼をなくしますが。


629 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 18:58:08 ID:iNvzQ1ek
昨日図書館で「親を愛せない子供」とかいう本を偶然みつけて
時間がなかったので流し読みしました。
自分の心の分析が出来そうな本です。
今度借りてきたらカキコしますね。
(只、少し偏った考え方も入っていたのが頂けなかったナ)

「育ててもらった恩を感謝しろ!」と今度言って来たら、
「外見上は大人になり育ちましたが、
おかげさまで心は全く育たず死にそうですが?
心をきちんと育てていたらとっくに感謝しているでしょう?
育てていないから私は親に感謝なんて出来ないのですよ。
自分がしてきた事の結果をしっかり見たらどうですか?」
と言ってやろうと思っている。。。

630 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 21:17:16 ID:I2Go2R+q
鬱でしばらく入院していて、入院中すこぶる元気なので退院してきたのですが
親と居ると苦しくて苦しくてたまらない。会話も出来なくなって
まるで別人格になった感じ、呼吸すら苦しくなる
死にたくて死にたくて仕方なくってパニック状態で1人で大泣きしてる
軽く首吊ったりすると落ち着いて眠れたりするのですが
いつかホントに死ぬんじゃないかって不安

親に家庭環境が悪かった、高校時代も遊べなかったし
家でもバイトしてても学校行ってても家事に追われる毎日
こんなだから引きこもりになった、鬱になったと親に言っても
それは私の我侭だの一言で切り捨てられる始末
どうしたらいいのかもうわからない

とにかく死にたい死にたい…親のそばに居たくない
だけど鬱でなかなか自立できない私を傍らで笑っている親
あんな親の元で生まれなければ人並みな人生を歩めたかもしれないのに…

説教された勢いでカキコしちゃった、意味不明でごめん

631 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 22:06:40 ID:NJnbLmuY
>>629
親を愛せない子供か。 なーんだ子供を愛せない親とまちがってしまった。
でも読んでみたいね。

親のことは 毒親でも愛してるんだと思う。憎んでもいるけど。
いや、親にいまだに愛され、見とめられたがってるといったほうが正確かな。
私、前にいいかえしたら 「私の謝れって言うの?」と母が涙を流した。
「そう。」「誰のおかげでここまで祖だったと思ってるの。 大学までいかしてやって
今だって働いてもいないで 誰のおかげで・・・」

あの、持病もちでとても働けません。今も熱が37.5度。だいたいそのくらいありますが?
氏ねということでしょうか?
こんな役立たず、嫁にも行かず病弱で、だらしなくて、鬱気味で。

私は生きたいんだけど 生きてちゃ迷惑ですか?





632 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 22:10:36 ID:NJnbLmuY
さっき、親と喧嘩した。「三十路もすぎて何ぎゃーぎゃ―いってるの」といわれた。
じぶんだってぎゃーぎゃーいってるのに。

今日の昼も別のことでへこんだ。
父の入院している病院から帰ってきた帰りに
スーパーで ロールパン1袋とコーヒーミルク3袋とココアと玄米茶
ソーセージとベーコンをかってきた。
袋をみるなり「何をまたこんなに買ってきたの?パン?何処のパン?こんなメーカーしらないね。
ミルク3袋もどうしたの。」
「そんなにって言うほど買ってないよ。ロールパンは袋入りだし普通に美味しいところだし、
コーヒーミルクは丁度きらしてたので安かったのまとめ買い。
ソーセージとベーコンも安かったから。」
「ふーん。あ、そうそうおいしいフランスパンもらったよ。」
「・・・・・」

ささいなことですが、 いつもなにか一言ふたことけなさなきゃきがすまないらしい。
その一言ひとことが心につもっていくんだよな。
こんど 毒をいわれたら ノーとに書きためておこうとおもう。

そんなにっていうほど大量にものをかってきたわけじゃないのに、
お母さんのなつかしの味、子供の頃つくってくれた ロールパンにソーセージサンドをたべたくなってかってきたのにな。

持病があるからはやくよくなって独立したい。
でも今父親が倒れてしまい病院に母と後退でいきはじめました。
親の介護をするためにも早く健康になりたいとおもってしまってる自分です。





633 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 22:12:57 ID:pF3B+PlF
トラックバック:http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/rights/1116924503/



634 :優しい名無しさん:2005/05/27(金) 00:34:24 ID:uBpvOSq/
>>627
自分は逆ですねぇ 家じゃ気性が荒く 奴らに対しては常に怒鳴り声 俺の恨み 憎しみを込めてね ま相手はただの反抗期とみてそう思っちゃいないようだけど
逆に外(バイト 学校など)穏やかな性格 何事も慎重に礼儀を重んじる性格 ・・・自分で何いってんだろ


635 :アンデューティネス:2005/05/27(金) 01:19:07 ID:EjSY7wQi
>>634,自分は家で一人になり、独り言を言っている時は
言葉使いも荒く、攻撃的ですが、ですが、人前に出ると
いつも緊張してて、おどおどしている感じです。

636 :優しい名無しさん:2005/05/27(金) 17:55:49 ID:WsU3ciME
発作出て苦しくて頓服のんで治まるの待ってるのに、散歩に行ったり、掃除したりすれば治る!じっとしてるからなる!動きなさい!と言われる。ツライくるしい…ここがあって良かった。

637 :優しい名無しさん:2005/05/27(金) 20:30:16 ID:NeO8UTiQ
よその人には会っている間だけ平身低頭
帰ったら手のひらを返して毒舌三昧

よその人がいる間は何をしでかしても知らん顔
帰ったら仏から夜叉へ豹変

親を尊敬しろだ? 「尊敬」ってどんなことか、あんたらからは一切教わってないぞ

638 :優しい名無しさん:2005/05/27(金) 20:40:08 ID:c3sCwogo
こんなスレあったんだ(;つД`)
親が幼児言葉で喋りかけてくるので親にキレて育ちました。
未だに「尊敬する人は?」「親」と言う感覚が分かりません。
父は人は良いのですが「わざとか?!」と言うくらいトンチンカンで
部屋には30分毎に入ってくるわ幼児扱いするわ、ハッキリ言って合いません。
家を出たいです…。ちなみに引きこもりです。
父は私が可愛くてそう言ってるんではなくて一種の性癖のようです。
実際私が引きこもりになっても心配はしていないようです。(やっかいだから早く死んで欲しいとい本音が見えます)
そうならなぜ幼児言葉で育てた?いい親とは程遠いことに気が付いちゃった…。
ハッキリ言って馬鹿親の典型的パターンです。
死んだら悲しいと思うけど尊敬は出来ない。絶対に出来ない。

639 :優しい名無しさん:2005/05/27(金) 22:27:06 ID:Ei29tr3z
私の想像以上に妹は辛い思いをしている。
娘の病気は治らないということを本人に隠しながら
「治す気が無いから治らないんだ」といやみを言う親。
何をしたいのか、何を考えているのかさっぱりわからない。

640 :優しい名無しさん:2005/05/27(金) 22:47:08 ID:s7G42DJD
今日金曜だからビール2本飲んだ。
それをみた母親は「そんなにお酒飲むから薬が効かなくていつまでも鬱やってるのよ!」
だって。「私は鬱病じゃありません。酒も飲む週は週に2回程度しかも二缶だけ。抑鬱症なんです」
と言いかえした。
酒のせいじゃねぇよ!
お前らのせいで抑鬱なんだよ!
どうせわかりゃしないだろうけど。
ふざけんな

641 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 02:16:11 ID:WmWXz9ey
私は幼少の頃から親に「お前なんか産まなきゃ良かった」「消えろ」「氏ね」
と言われ続け、首を絞められた事も何度かあった。
そーゆーことされても親に愛されたかったんだろううね。生まれてきてもよかったんだって
認められたかったんだと思う。親の期待通り、世間的には難関と言われている大学に入ることは
できたけど、もう疲れた。何もする気がしない。とにかく卒業後は絶対実家に帰らない。
今度という今度は壊されてしまう。

642 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 13:49:44 ID:7cB1oe3n
俺はダンボールに包丁をぶっ刺して
「次はお前がこうだぞ」と言った。
早く独立したい。

643 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 13:57:18 ID:iT6sLCpa
めっちゃ家弁慶だな

644 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 13:58:57 ID:7cB1oe3n
>>642
誤爆
「俺が」じゃなく「俺の親が」
逝って来ます。

645 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 14:14:36 ID:e4yok/zp
私親がいるかぎり鬱は治らないよ。カウンセラーがいるから前よりちょい楽になったりはする。でも原因菌(親)がいるかぎりは完治は無理かも。

646 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 14:33:10 ID:12bX/Sk8
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\IQ60の>>539の正体
  /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
  (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
 (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
(::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
 | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===|
 |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ
 |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |
.( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  
( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <自信の無い奴を
(; 8@ ・。:/ / ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)         からかうのは楽しいな。
.\。・:%,: ):::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: :o`*:c/
 \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
  (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
   \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::::: /
     | \_::::::::::: :::::::::: ::: :::::___/|


647 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 15:42:07 ID:sMEHjyzN
646 名前:あぼ〜ん 投稿日:あぼ〜ん mailto:あぼ〜ん

648 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 20:36:09 ID:4AHP/iHA
あんな二人から産まれたなんてそれ事態がもうつらい。早く独立したいんだけど就活嫌だし、 職に就けてもすぐ辞めそうOR辞めさせられそうで怖くてできない。

649 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 21:27:31 ID:sMEHjyzN
>>648
究極の選択: 親のペットか、就職か

650 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 22:05:06 ID:K1fb/0TT
ほんと毒親状態を他人にわかってもらおうと説明すると
「誰だって外づらはあるし。」とか「そんなことない。○子(母)のいうこともわかる。
とまったくわかってもらえない。
それどころか 私が悪物、変な子、いい年をして大人気ないとおもわれちゃう。
母の友人や親戚のこぼしてももちろん相手は母の見方。
まあ、毒親が傍らについていて いちいちうまい口きいて私を悪者にする。
みんな親の味方。

で、毒親もちじゃない友人にこぼしてもこれまた 通じない。
ほんとに私がかわりものでダメなやつなんだろうか・・・・。


651 :優しい名無しさん:2005/05/28(土) 22:08:55 ID:oBQFFDpI
>>http://www.09chan.com/~adultchild/sub/love_a.html

652 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 00:22:13 ID:jyW+rl4K
>>650
わかってもらえないなら言わなきゃいいのに。
自分も毒家庭にいたけど、このスレ見てても、全部のレスに共感なんてできない。
むしろ、全部のレスに同意できるやつはやっぱり甘ちゃんだと思う。

わかってほしかったら、わかってもらえる方法で言わなきゃ、意味がない。
裁判じゃ、被害者が証言しても、それだけで信じてはくれないし、信じたら問題でしょ。
信じさせるには、客観的事実や証拠が必要。
自分はそうやってあの家の実態暴露して親戚を味方につけたし、友達も理解してくれた。
酷い酷いって主観を繰り返していても駄目ですよ。

653 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 02:49:36 ID:G/rhM5L7
>>650
私も同じ状況。
私は、分からない人には分からないのだとあきらめかけている。
ただ、外に吐き出さないと壊れてしまうから、ここにお世話になってます。

>>651
客観的事実とはどのようなものですか?証拠というのは録音した会話、残高がいつのまにか
188円になっている銀行通帳など物理的な証拠ですか?
親にこんなこと言われてさみしい気持ちっていうのは証拠にならないのでしょうね。

654 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 07:39:43 ID:jyW+rl4K
>>653
そうやって子供の「さみしい気持ち」を信じろと言うなら、
子供も「お前を愛してる、お前のためだ」と言う親を信じなきゃいけないし、
他人が「子供が酷い事言って辛い、欝だ」と言う親を盲信しても、それを責められないよ。

うちの親は「誰もわかってくれない、辛い」って騒いで同情を買う人だった。
それで長い間、親戚は親の話を信じて味方してたけど、自分は彼らを責める気にはならなかった。
彼らは知らないだけ、親に騙されてるだけだから。
むしろ親戚がただ盲信する人だったら失望した。
それじゃ味方になってくれても、盲信の結果だから。

655 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 08:16:28 ID:y0pb4auQ
>うちの親は「誰もわかってくれない、辛い」って騒いで同情を買う人だった。

同じく
くだらねー痴話げんかで自殺未遂2回
世間一般で子に求められる「らしい」感情を持てたのは1回目だけ
3回目があるなら止めはしない

656 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 09:10:03 ID:uisIYoja


オレは親を許したら解放された。
恨んでも親がゴミであることは変わらない。
恨むことが不毛だと気づいたから。

ペイ・フォワードという映画を見ることを勧める。

657 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 14:26:41 ID:y0pb4auQ
恨んでないと言えば嘘になるが、
それだけなら常軌を逸するほどではない
あくまで過去のことだから

未来への絶望
これが苦しいんだよ辛いんだよ

658 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 14:59:42 ID:kcoUACC+
親を許すというのは、親の価値観を受け入れたり、親のいいなりになることではなく、
毒な部分も含めた親そのものを認めることだと思う。
一言で言うと自立すること。
厳しいことを言うようだが、親を責めるということは、自分の価値観を押し付けているだけにすぎない。
親にいやなことをされて不満を伝えるのは別に構わないし、自分を守るために必要なことだ。
しかし、親が自分の思い通りになってくれるまで文句を垂れ続けるのでは、玩具コーナーの前で駄々をこねる子供と同じ。

ここに来るような人は親の支配を長く受けてきた人が多いと思うので、たまった毒を吐くことは仕方ないが、
あくまでそれは手段であることを忘れない方がよいと思う。
親を責めることが目的化してしまうと、それこそ本当の毒子になってしまう。

と、なんだか偉そうなことを書いてしまいましたが、25になってようやく気づき始めました。
「毒になる親」というと親批判ばかりが注目されがちですが、親を変えずに自分が変わるというのは、
この本の主旨でもあると思うので、気に留めておいて損はないと思います。

659 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 15:13:46 ID:y0pb4auQ
>厳しいことを言うようだが、親を責めるということは、自分の価値観を押し付けているだけにすぎない。

これは確かにそのとおり、だから今の生活を始めた
押しつけも押しつけられもせずに済むようになったお陰で治せる傷は治したが
それで過去の暴虐が未来の予測に影響しなくはならないし
俺だって親子という1つの社会を失うことが何ともなかったりはしない

「あんたが変われ」を一方的に押しつけられる繰り返しに耐えかねて逃げ出した先で
また同じことをマニュアルトークしてくる赤の他人が俺らの目にどう映っているかわかるか?
大抵の人は飛び起きれば悪夢で済むが俺たちはそうじゃない

660 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 15:26:58 ID:A01tjFto
>>652わかってほしかったら、わかってもらえる方法で言わなきゃ、意味がない。

おまえさん、毒親かしてない? まるでわかってもらえるようないいかたをしてないようにきめつけてるw。

わかってもらえるほうほうは普通いろいろためすだろ。
自分を救いたい、理解者をえて この泥沼から抜け出したい時。
ひとりではいあがれればいいけど からめとられて不可能だから理解者をえて
そこからぬけだそうとおもうのだが。


親の外面がよい場合は 友人や親戚ににいくら不当な扱いをうけてきたか
をはなしても無駄なんだよな。


661 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 15:31:02 ID:cJcZZmOt
母にうらやましがられた
そういやたまにあるや
でもそれってなんだか
他人みたいにも感じたんだ

662 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 16:21:33 ID:jyW+rl4K
>>660
敵意があるように聞こえたのかもしれませんが、
「わかってもらえないなら言わなきゃいいのに。」というのは、けなすためじゃなくて、
一生懸命話しても、理解されず、非難されるなんて辛いだろうだから、もうやめた方がいいよ、
と言う意味です。 誰でも、同じ思いをした人なら、痛々しいと思うでしょう。

そうですか、
660さんは、すでに「わかってもらえるほうほうをためしているのにわかってもらえない」んですね。
でも、うちの親ももちろん、外面はよかったですよ。
外面が良い方が、化けの皮を剥いだ時の効果は大きいし、「外面」を壊せればうまくいくって事でしょう。
「外面が最悪なのに、みんな親の味方」と言う人の方が、打つ手がなくて大変だと思います。


663 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 17:45:41 ID:RhRIMD3V
ごめん、吐き出させて。。。
父親に殴られました。頭も何度も打ち付けられました。
母親にはこんなところに生まれてきちまったんだから、しょうがないだろとせせら笑ってました。
だったらどうして生んだんだろう・・・。

どうしたらいいか分からず寝ていましたが、嘔吐してしまったので流石に怖くなり緊急病院へ行ってきました。
いままで何度も殴られたりしてきましたが、ここまで酷いのは初めてだったので・・・。
「階段から落ちた」という事で受診。医師や看護士さんは怪しんでいましたが。

たとえ裁判になっても、家の中の出来事なので証人もいない。
父親も母親も口裏合わせをするでしょうから、私が基地外で終わっちゃうのかな。。。

664 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 18:05:38 ID:K8NXORKm
>>652の意見は全くもって正しいね。でもそしたら、俺は自殺でもしないと
信じてもらえないね。精神科行ってるだけで、世間は信用してくれないから。
>>656が羨ましいよ。俺は殺人者にはなりたくないから。

665 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 18:57:44 ID:jyW+rl4K
>>664
「絶対信じてくれるはず。信じてもらえないのはお前たちに非があって、親が正しいからだ」
と言えばよかったんでしょうか?

>でもそしたら、俺は自殺でもしないと
>信じてもらえないね。精神科行ってるだけで、世間は信用してくれないから。

だから苦しんでいるのではないんですか? それとも、だれか信じてくれましたか?

666 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 19:06:30 ID:jyW+rl4K
追加。
「言っただけで信じてくれる」と仮定したら、「言っても信じてくれない」と言う事は、
子供側の主張は「嘘、大げさ、でたらめ」という事になりますね。

667 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 19:21:56 ID:Olra9hUG
私は親と離れて暮らしてるけど、
医者に「ここに呼べないなら、親には鬱のことは言わないほうがいい」と言われたよ。
余計に関係が悪化するからだって。
本当は、親を治療したかったみたいだけどw

だからもう、分かってもらおうとも思わないし、
奴等が変化することは全く期待してない。
のれんに腕を押しても仕方ないからね。


668 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 19:37:03 ID:wccbtNq/
>>665
素で意味が分からん。俺はお前さんが正しいよって言ってるんだが?。

ただな、ここの住民は世間様の「正しさ」にも苦しんでるだけで。
もっと言えば、あんたのカキコは共感が無いから反発くらってるだけ。

669 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 19:59:44 ID:kcoUACC+
     _____
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、スマンカッタ。
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|


670 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 20:24:39 ID:Cb1J/UxH
>>663
医者は階段から落ちた傷か、故意に誰かから暴力をふるわれた事の結果の傷か
判断できるはずですよ。
証拠固めのために医者とか警察が親に問い詰める時は、
ストレートに聞かずにあとで言い逃れで着ないように責めていくと思います。
そうやって沢山の虐待事件の加害者である親がつかまっているし。。。
できる事なら今の状況を変えるきっかけとして医者に本当の事を話して欲しいよ。

671 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 21:10:12 ID:Q+c0v8kC
来年の春よやっと実家を出れることになった。
昔は院に進みたいとか思ってたけど
もう今の家で親と暮らすのを考えたら無理。

それから一生親と縁きって生きてくことは可能かな、とか考えます。
もし本当にそれができるのならこれ以上嬉しいことはないです。
春が楽しみでそれだけを糧に生きます。
結婚はしたいけど子どもはいらない。
自分もあんな風になっちゃうのがこわいとどこかで思ってます。
でもそんなこと言ってたら結婚自体できないかなあ…。

672 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 21:36:40 ID:hy7j+Gio
もうだめです
昔から機嫌が悪いと理不尽なことを言って怒鳴り散らし、人の話は絶対聞かない。
お前が悪い、最低な人間と幼少の頃から言われてた。気に入らないと、見知らぬ他人にもからんでいくので、とても恐ろしいし恥ずかしいので苦しかった。
小さなときから、家に帰ったら私の大切にしていた本などが全て捨てられてなくなっていたり、ひどいときはペットの猫まで捨てられていた。
人のことを見下していて、とても気さくで親切な近所の人たちを馬鹿にし、私の大切な友人たちでさえ、バカ扱い。
今では実の兄弟たちからも絶縁させてるような父親と、まるで奴隷のようにビクビク言いなりの超粘着母親。
小学生の頃から、年の離れた弟の世話をしながら家事をしていた。勉強もまじめにやってた。
中学・高校と体育会系クラブのキャプテンをしたり、成績は学年トップで表彰されたりしていた。
それでもいつも「いい気になるなよ」とかダメ人間といわれ続け、精神的ストレスが原因で体のあちこちに病気が発生しだした。もともと体は強い方だったのですが。
唯一の救いは、こんな親のおかげで、自分は人を傷つけるようなことは絶対に言わないとか、大抵のことでは怒らない性格になったことだ。
家以外なら、ステキな友人たち、先輩後輩たち、大切な人がいるのでありがたい。そんな人たちも親から言わせれば最低な人間。
家にいるときが一番緊張する。本当の自分でない。
何歳になってもとても厳しく、軽く閉じ込められた生活がずっと続いていてつらい。もう厳しいを通り越して、ただの粘着。
今は奨学金で大学通いながら契約社員として働いている。
今すぐ家を出ようと思えばでれるのに、私が今手伝ってる親の借金返済が心配なのと、自分でもよくわからないのですがとても怖いんです。
出たい気持ちはとても強く、生活の自信もあるし、親が憎くて仕方ないのに、
なぜかこわいです。
やっぱ出たほうが幸せになれるかなぁ・・・


673 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 22:51:31 ID:y0pb4auQ
>>672
ねらーみたいな親だなw

674 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 23:00:29 ID:d48bT4jq
昨日深夜まで仕事してクタクタだったので
今日は思い切り寝ることにしてた。
昼過ぎ、いきなり母が部屋に入ってきて
母:「いつまで寝てるの!情けないと思わないの!」
私:「昨日遅くまで仕事してたんだよ」
母:「そんなの知らないわよ。ご飯くらい食べなさいよ!」

こんなささいな事ですら、
いつまでたっても自分の思い通りに動かないと気が済まない母親。
眠る時間ですら、自由にならない。
話したところで人の話なんか聞いちゃいない。
私は母親に対して憎悪しか沸かない。

675 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 23:54:02 ID:y0pb4auQ
>>674
年収いくらだ?
200あればジリ貧ながらも独立は可能だ

676 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 00:31:22 ID:7k2bMYgB
おい、おまいら。

ごちゃごちゃいってないで、家を出ろ。
自分のためにも、親のためにも。
二十歳を過ぎても、まだそんなことがわからんのか?

677 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 00:33:41 ID:oGf/X/l9
幼児期は親と祖母の見栄のために否定と強要の繰り返し。
父親が死んだ時は鬼のような子と言われ。
いじめられて不登校になった時に
蹴られてお前には絵を描く事しか取り得が無いと言われ。
死んだ父親に殴られていた事を
「知ってたよ。」としれっと答えられ。
定時制に行っているから駄目みたいに言われ。
自分の事を駄目人間だと言ったら目を剥いて怒られた。

でも頑張ってるし、大切にしてくれてるし
愛情があったのは知ってるから
責められないし憎めないんだよなあ、親や祖母の事…。
むしろ愛しいんだよ。

しかし、十数年間否定されっぱなしで
私はもう誰にどう肯定してもらったら良いんだ?
私を肯定してくれた祖父は早くに死んじゃったし…。
数年前からもはや肯定されても肯定を肯定と思えなくなったし
性格が妙にひねくれてるし、顔もそんなに可愛くないし
もはや自分ですら自分の事が愛しくないよ…。

虐待されたわけじゃなし、バイトをして家に金を入れてる訳でもないし
何が出来るわけでもないし
こんな事を言うのは甘ちゃんなんだろうとは感じるものの少し言ってみた。

678 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 01:11:16 ID:9eJjwRdq
年金などの類を、親に負担してもらっていて
「金さえ出せば何をしてもいいと思っている親が憎らしい」
と言う私は甘ちゃんなのだろう。

679 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 04:49:42 ID:C0yhzr95
>>676
煽りでもなくここの連中がそんな簡単に自立できると思ってるのか?
>>678みたいなのが多いのが現状なんだぜ?
たとえ自立したとしても世間体とかで親と仲良くやってる連中よりも
辛い目に遭う確率が高い。過去も現在も将来も結局は毒親という
存在に彼らが死ぬまで被害を受け続けなきゃならない。



680 :663:2005/05/30(月) 09:30:54 ID:szEfaCCK
>>670
ありがとうです。。。
なんとか吐き気は収まりました。
でもなんかビリビリというかフワフワする感じが残ってます。

今日もまた病院へ行ってきます。
自立も考え実行しましたが、一人暮らしの最中に事件に巻き込まれ実家暮らしを余儀なくさせられている私にとって、
ここで吐き出せる事だけが、心の救いです。
ありがとうございます。

681 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 12:50:21 ID:KPhvhLrb
>>676
はあ?それで「愛された」?
被害に遭った君がそれでどうするよ?
あなたは愛されてなどいない。
愛されていたら、君は自分の生き方を肯定できる。
自分で自分を可愛くないとか言わない。

「自分の最大の味方は自分である」というのを以前聞いた。
まず自分自身が自分の味方になること。
「甘ちゃん」だと感じるならそんな甘ちゃんである自分を
認めること。決して自分を責めるな。

682 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 13:13:51 ID:+UVa7tGs
父親にかわいくないとか恨んでやるとたたかれたりけられたりしながら育ちました。ためたおとし玉を盗られてパチンコに使われてしまったり弟のお金を盗るのをやめさせようとして殴られたこともありました。

683 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 13:19:08 ID:+UVa7tGs
しかし大人になった今、父と離れた期間が長くなったからでしょうか、私たち家族から逃げられ気が弱くなった父に対し罪悪感を感じるのは私なのです。昔されたことより罪悪感に苦しんでいます。

684 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 16:06:34 ID:Va/uUgyS
あんな親でも子供を生んだだけで
世間的に一人前扱いされる現実。
それを楯に子供を教育という名の
暴力、憂さ晴らしに利用する。
養ってもらっただけで育てられていない
我々に社会生活など無理だらけ。
そんな我々に世間は、「甘ったれ」
と容赦ない。これが現実だ。
甘えることさえどういう事か、わからないのに。
ちょっと愚痴っちゃいました。



685 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 16:13:49 ID:2X0qq6HI
親は親 自分は自分 どこかでケジメ付けないと辛くなるよ。親と別居して18年間一度も連絡してないよ。生きてるのか死んでるのかもわかりません。
本当に嫌ならケジメ取らなきゃ!離れて初めてわかる事もあるんだよ。

686 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 18:12:24 ID:7BPRXNQB
>>681
相手に共感して言ってやっているのだろうが、「お前の親はお前を愛してなんかいない」と言うのはどうか。
親が「駄目人間」発言を否定したのは、否定ではなく肯定だろうし。
「愛している=24時間100%愛している」 ではないだろうし

何かの本で、「○○の人は周りの人を善人か悪人かのどちらか二つに分類する」
というのを読んで、耳に痛かったの思い出した。
友達や、親切な人は100%「善人」だと信じたがって、
でもちょっと批判されると、「悪人・敵」に、ころっと認識が変わるとか。
○○が何だったか(障害?病名?)は忘れたが、心理学者か精神科医の本だったと思う。

687 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 19:05:27 ID:ijWDP/qx
>>762
自分とかぶる。
自分の場合、
途中病気で自宅療養(ひきこもり生活)に入っちゃったせいで
毒牙の餌食になり
メンヘラ人生まっしぐら。
その上進学を諦めざるを得なくなっちゃって、
今いつ辞めさせられるか解らない不安な状況の中で
バイト続けてる。


688 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 19:14:36 ID:5KH3sFt0
愛するっていう事がどういう事なのか、わからない人の方が多い。
恋と愛がごっちゃになっちゃってたり、独占したり所有したり操作することが愛情って思ってたり。

私は交流分析の本や、哲学の本、仏教の本、っていっぱい読んで、最後に
エーリッヒ・フロムの”愛するということ”という本に出会って、
愛する、という事がどういう事なのか、少しわかった気がしています。
うちの親の過干渉が、愛とは全く違うものなのだって、やっとはっきり納得できました。
重たかった。大切にされてるからでしょ?っていつも周りの人には言われてた。
でも、苦しくてつらくて、いつもいつもおりこうさんの顔の下であがいてました。

愛するという事は慈しみ、はぐくむ事です。それを行動にあらわして与えることです。
(言葉で言うだけのものではないです。)
だからダメ人間なんて平気でいえてしまう時点で愛しているとはいえないです。
愛するというのは、感情の赴くまま気分しだいで与えたり与えなかったりするものではないです。
この人を大切に守り、ケアするって心に決めて誠実に行動することです。
だから、24時間だし、100%だと思います。

とっても難しい。まして、与えてもらったことがないものだから。
でも、いつか本当に愛せる人になりたい。
親が与えてくれなかったもの。うちに子供には与えてやりたいって、心から願っています。
私は、どんなにハラが立っても、嫌い!とかダメ、とか馬鹿は絶対言いません。
それは真実ではないから。

689 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 19:19:19 ID:7BPRXNQB
だから、ダメ人間って言ったのは子供だってば。
親はそれを否定しただけ。
親が言ってるんじゃなくて、本人が愛されてると思ってるのに、否定するほうが残酷だ。

690 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 19:28:49 ID:5KH3sFt0
あう。ごめん。元記事ちゃんと読んでなかった。
ごめんね。しかも超長語りだし。

691 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 22:55:23 ID:tI9RHeD0
>>686
○○はACじゃないかな?私も最近読んだ本で見た気がする。

692 :優しい名無しさん:2005/05/30(月) 23:15:28 ID:9QgzoFv6
最近このスレの影響で図書館から借りてきたが、本当によかった。
おかげで、何故今まで自分がこの世でどうしようもなく生き辛かったのか、理解が進んだ。

思えば、自分は今まで両親から誉められたことなどただの一度もなかった。
それだけなら良いけれど、父親から「グズ」「カス」「ヨタ者」「ヌケサク」「人間の屑」「キチガイ」etc・・・
肉体的な暴力は一切なかったが、幼い頃からこんな風になじられ続けていた。
母親は、これに対して同感するそぶりをして追い討ちをかけるか、見て見ぬ振りをしていた。

苦しさを訴えたときの、彼らの常套句は「世の中には酒で酔って暴れて子供を打ち殺すような
親だっているんだ!お前は甘ったれている。金を稼いでくるだけありがたいと思え」

こんな有様だから健全な自尊心や対人コミュニケーション能力なぞ育つはずもなく、不登校、高校中退、
昼夜もないようなネットゲーム依存と散々だった。ネトゲ友人は一人居て、止めた今でも連絡を
取り合ってはいるが、彼以外には友人恋人の類は一切いない。孤独でたまらない。

現在はF私立大にかろうじて通っている。明日にこの本や自分自身の考察などを踏まえて
信頼できる心理学の教授に相談してみようと思う。

693 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 00:19:21 ID:ANPUIr6W
>>686 ボーダー?相手への評価が極端に変わるところが・・

694 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 00:52:22 ID:xTeFD1s4
調べた。

対処機制の種類 : 分裂
定義 : 白か黒、全部かゼロかという考え方に従って、すべての人を完全な善人か悪人かに二分する
結果 : 同じ人に対して好きという感情と嫌いという感情の両方をもつことの不愉快さ、不確実感や無力感を感じずにすむ
関連する人格障害 : 境界性人格によくみられる


ちょっと違うかもしれないけど、思い当たるふしが。
昔、悪い人はニュースとか遠い世界の人だけで、普通の人が悪い事をするはずがない、
と思ってて、高校で普通に鞄に入れてた財布を盗られたことがある。
同級生が万引き自慢した時に思いっきり引いちゃったり。 若かったなあ。

695 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 01:03:58 ID:jBM8KegL
分裂とは自分が被害者と加害者の二役となることを言う

696 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 01:23:54 ID:xTeFD1s4
695はよくわからない。 ここからコピペしたんだけど。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch105/ch105a.html

境界性人格の人はしばしば、小児期に保護者による養育の放棄や虐待を経験しています。
その結果、虚無感、怒り、愛情への飢餓感があります。
A群の人格障害と比べて、対人関係がはるかにドラマチックで強烈です。
愛情をかけてもらっていると感じると、寂しげでよるべのない様子をみせ、
過去の虐待経験、うつ病、薬物などの乱用、摂食障害からの救いや助けを求めます。
しかし、思いやりをもって接してくれている人から見捨てられることへの恐怖感に駆られると、
気分が一転して激怒し、しばしば異常な激しさで怒りを表します。
気分の変化とともに、周囲の世界、自分自身、他者に対する見方も極端に変化し、
すべては黒か白、善か悪かで、その中間は存在しないと考えます。

697 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 01:41:01 ID:Be5ATNIQ
母はプライドが高く、自分は家柄が良く美人なのに何故こんなに苦労しないといけない。あんな人と結婚したからだ。と父が貧乏神だと悪口を始終言い、私達兄弟がいたから離婚できなかった。とか私達が高卒なのを責め、親戚に嘘を言い隠す。自分の浪費のせいなのに。

698 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 01:41:07 ID:Be5ATNIQ
母はプライドが高く、自分は家柄が良く美人なのに何故こんなに苦労しないといけない。あんな人と結婚したからだ。と父が貧乏神だと悪口を始終言い、私達兄弟がいたから離婚できなかった。とか私達が高卒なのを責め、親戚に嘘を言い隠す。自分の浪費のせいなのに。

699 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 01:41:39 ID:jBM8KegL
>>696
そのサイトではここだけど、いまいち・・・
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch107/ch107b.html?qt=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%20%E5%88%86%E8%A3%82%E7%97%85%20%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%88%86%E8%A3%82%E7%97%85%20%20&alt=sh

分裂は心理学というよりも医学で調べたほうがいいと思う
論文調のやつはものすごく難しいけど、医者が書いた手記のようなタッチのものなら門外漢にもわかりやすい
どうも絶版になったようだけど四丸四方の著作はよくできていた

700 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 01:42:17 ID:Be5ATNIQ
ごめんなさい。

701 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 05:07:54 ID:Uav3Vc0H
親からの電話着信拒否っす。行きたい学校に行かせてもらえず、低学歴で、
源氏名持ちでつ。月一回も電話しないでいると大家に電話して、大家に
不法侵入させるんす。死んでも帰りたくない。あんなDQN家庭。年老いた
子供の面倒なんて見たくないっつの。
行きたい学校に行かせてもらってあぶく金使った弟もいまや手に職もない
フリーター。そいつに老後を見てもらおうとしてる親の計画性の無さ、
あんなになるんだね、思いやりの無い人間は。

702 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 16:30:32 ID:8AG/EBOl
>>701
不法侵入って・・・
駄目なんじゃないの?そういうのって・・・
親は勝手に堕ちていくんだから、
親なんて見てないであなたはこれからを考えたら?


703 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 16:45:56 ID:0u2YwjBY
>>692
大変だったね。辛かったろう。

>苦しさを訴えたときの、彼らの常套句は「世の中には酒で酔って暴れて子供を打ち殺すような
親だっているんだ!お前は甘ったれている。金を稼いでくるだけありがたいと思え」

うちもそう。
「親がいない子供でも立派に育つ子は立派に育つ。いるだけありがたいと思え」
言いかえると親がいない子供でも立派に育つ子もいるんだから ようはおまえ(子供)がダメだからだ。っていみだよな。


絶対自分を省みることやあやまることなんてしなくて 矛先を子供にむけてくる、

つきあっちゃいられねえ、この呪縛から逃れるための本が毒になる親。
文庫しかもってないので 図書館でハードカバー読んでみることにする。
症例がかいてあるんだよね?

704 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 19:09:55 ID:KLsaFeyP
>「親がいない子供でも立派に育つ子は立派に育つ。いるだけありがたいと思え」
この発言って、自分の教育能力の無さを自ら証明しているだけのような気がw

705 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 19:36:31 ID:wxEJA7yQ
母親が子宮筋腫になった。だからって家事を全部人にまかせる。疲れた…もうやだ。だれかたすけて

706 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 21:12:16 ID:rOGMuvKH
親に内緒でクリニックに通ってたが、今日領収書が見つかってしまった
親「何の薬貰ってるの!?」
私「…安定剤」
親「そんなの毒だからやめなさい!!」
私「…('A`)」

どっちが毒だよorz

707 :優しい名無しさん:2005/05/31(火) 22:41:13 ID:wUXYQOEN
>>706
私もそんな感じで速攻怒られたよ。
「そんなもん飲んでるからおかしくなるんだ」って。
どうして安定剤を飲むようになったかなんて理由も聞かないし。
やる事全部否定されて嫌になるよ。

708 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 01:36:58 ID:ZuOmzUsF
糞親ぶっ殺す!

709 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 01:44:02 ID:QrKpfXRL
でもそのことを理解してるから自分に子どもができたら話しをきちんと聞いてあげられるね。とはいっても皮肉なもんだな…

710 :名無し:2005/06/01(水) 03:05:12 ID:WHVvOT+r
毒親から自立します。自分も欝&バツイチで大変だけど、自分の子供達にまで自分のような目にあわせたくないから。家出します。子供が、私みたいにならないように頑張るつもりです。自分が毒親になりたくないですから…。

711 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 04:43:53 ID:XGDBXIF+
これから高齢化社会だぞ。毒大放出でダダこねられるぞ。どうする、オマイラ。

712 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 05:50:26 ID:6CGEiZA2
両親と上手く付き合えない。喧嘩ばかりで疲れる。最近ストレスで体調は悪いし。彼氏に癒してもらいたいのに‥今自分の居場所がない。

713 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 05:59:26 ID:WWhC+dZ5
離婚しました。
子供との生活を優先し頑張ってきました。


でも、数年後、母のアルバムから私は消えました。

悲しい…

714 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 06:21:38 ID:WWhC+dZ5
→母からすれば旧家に生まれ、
離婚したことで立場がなくなり
ミスコンに出場、青年実業家と結婚した私はOKで
離婚し母子家庭になった私はアウトなのでしょう。
私自身は変わらないのに母から見た私は挫折者なのでしょう。
アルバムに貼ってあったのはトロフィーを受け取った私の姿とその記事でした。
姉や知り合いは貼ってあるのに…。
子供はよく想われたい
そう話していたことを思い出しました。

やっぱり、恥だったんだろうね。
頑張ってる私を評価してくれたことはなかった。
お寿司を買っていっても安い寿司は食べれないと言われ
あんたが来ると家がなくなる。
私は生きていかなきゃいけないんだからって
私は強盗じゃないんだから…W
過去の人、もうほとんど付き合ってない。
家族も親戚も友人も遠い。


715 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 06:24:35 ID:vp007W6J
食べさせてやってる。など恩を着せるなら最初から産まなければいいのに

716 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 06:26:39 ID:vp007W6J
>>714
悲しいね。親を満足させるのが子供のやることじゃあないのに

717 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 09:44:16 ID:fqG9kAjf
今親にいろんな物投げられて
包丁つきつけられて
いつか酷い目にあわせてやる
っていわれた
もぉどうしたらいい?
自分は死ぬべきなの?

718 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 13:35:37 ID:vp007W6J
>>717
脅迫だね。逃げたほうがいい
どこか相談するところないのかな

719 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 13:55:34 ID:uYP98LOG
病院、警察、行政の福祉関連窓口あたりかな。
連絡先とかぐぐれる余裕はある?

720 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 19:33:24 ID:fqG9kAjf
レス有難うございます。
今日はバイトがあったんで、逃げれましたが家帰るの怖い…
もし警察とかに相談したら、
親は捕まったりするんですか?
苦しめられてるけど、あっちも私のせいで苦しんでるだろうし

721 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 02:01:23 ID:3uraYGCp
>>720
そんな目にあっといてよく親の心配できるね・・・優しい人なんでしょうね
俺も>>720さんと似たような目に何度かあってますけど、他人に相談したことないですねぇ・・・
恥ずかしいつうのもあるし。頼れる人もいないし 後の不安もあるしで・・・
んなことやっといて自分が正義だ!って言い張ってるのもうねアホかとバカかと 数日後には何事もなかったかのように全て忘れてる
他人に相談するつっても2ちゃん内ぐらいでしかしたことがない・・・

722 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 10:05:33 ID:qcKP4xMf
女親が私を馬鹿にして嬉しがるんですけど…。
自分より生活が不安定な状況にいるのが嬉しいみたい。
父親がこの前ぶちギレて退職したんだが
自分の生活が苦しくなるかも知れないにも関わらず、
自分より経済的に不安定な状況にいる旦那を見て嬉しいようだ。
未来の不幸を背負ってる今の私の状況を喜ぶなんて…。
愛を欲しがるなんてだめなんでしょうかね?

723 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 16:42:34 ID:E037EG6g
漏れが親父に何か注意したり文句言うと、
漏れが部屋の片付け苦手なことを言い出し、
人格否定→だからお前の言うことは間違ってる
で漏れの発言をもみ消そうとする。
人格全否定はしても、己の子育ては完璧だったらしい。
自分が話したければ、明日の朝が早かろうと、学校があろうと、疲れて寝ていようと
「ちょっといいか?話したいことがあるんやけど」と言う。
無視したら「もうええわ」と逆ギレ。

724 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 16:46:18 ID:E037EG6g
途中で書き込んじゃった。スマソ。
子供が自立していくのが怖くて、必死に実家に縛り付けようとする。
確かに職が無くなったり、次の職が決まって働き始めるまで
実家で世話にはなってる。それには感謝してても、
ここは落ち着ける場所ではない。安らげる場所ではない。
ここは金を掛けずに時間を浪費できる場所。それだけ。
むしろ、いても苦しいだけ。
こんなこと親に言ったらどうなるのかねー。

>>722
状況がいまいちつかめない。

725 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 18:13:44 ID:qcKP4xMf
>>724
レスありがと。
私は高卒で今バイトを6時間してるだけ。
女親は看護師で月手取り25万稼いでる。
男親は仕事で事故起こしたから
借金がかさむだの、
家族は今まで俺を放っておいただの叫んで
自殺未遂したの。
結局今無職。
こいつ絶対メンヘラだけど病院には行かないんだって。
聞いて欲しくて詳しく書きすぎたが許して。



726 :725:2005/06/02(木) 18:18:08 ID:qcKP4xMf
肝心なことかいてねーし。実家住みで同居中です。

727 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 21:24:26 ID:iHZght1O
>189
こちらも遅くなりましたが、見させていただきました。
補完ありがとうございました。

728 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 22:00:42 ID:SeN/9JIV
>725は女性かな?
女親は同性の子供に愚痴を吐くらしいよ。
私は、親戚筋の愚痴やダンナ(私の父親)の浪費の愚痴や、一切合財聞かされて育った。

725の親は、自分の稼ぎを理由に、配偶者や子供をコントロールしようとする、
絵に描いたような「アル中夫をかいがいしく支えるヴァカ妻」みたいな感じじゃないかな。
人の親なのに言葉悪くてごめんよ。

729 :728:2005/06/02(木) 22:04:32 ID:SeN/9JIV
自分も肝心なこと書き忘れた。
愛は違うところから貰おうよ。
ないものは絞っても出てこないからw

730 :725:2005/06/02(木) 22:33:45 ID:qcKP4xMf
>>728
いや全然。全くその通りだから読んでいて嬉しくなっちゃった。

>>729
そうだね。
ありがと。

731 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 09:38:54 ID:0taHZULk
>>729
>ないものは絞っても出てこないからw
すっごいいい言葉♥
読みながら心の中で拍手しちゃったyo!



732 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 20:45:43 ID:0kKiu2m7
さっきの細木数子の幸せってなんだっけみて、憤懣やるかたない気持ちになってしまった
細木の助言自体は素晴らしかったが、そんなこと毒親が実行できるわけがない

ああああああああくそったれ・・・・

733 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 22:57:18 ID:O5LEdqLL
「どうせ結婚もしてなきゃ子どもを育てたことも無い占い師にわかるわけ
ないよ。ほかをあたろう。」とか思って、何も変わらなそうw

あれを見て90%の毒親は「馬鹿な親ね。ウチの子はそんなことしないし、私の
育て方が良かったのよね。」て思ってそう。あーコワ。

いつから親ってこんなバカになったんだろうね?


734 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 23:12:05 ID:0kKiu2m7
>>733
>「どうせ結婚もしてなきゃ子どもを育てたことも無い占い師にわかるわけないよ」

全く同じことをうちの親が言っていたよ
本当に呆れて物も言えないな・・ははは・・・・

735 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 23:37:53 ID:iX1/1at+
♂: 人が嫌がることにこそ物事の要があるという信念を持っており、それこそ四六時中気に障ることばかり言う。
当人には挑発する意図がないようで親しげに暴言を吐くが、温厚な人でも時間の問題でキレる(=いなくなる)。
当然のごとく「友人」は同業者のみで、異業種の生活や価値観を頭から否定している(高所得者ではない)。

♀: 純ぼけ。人語を話すことが不思議なくらい徹底的に頭が悪い。
話すことはできても聞くことが大の苦手で、それがゆえ暴言男の(ピー)でいられるだけな存在。
露骨な成金趣味で、真鍮メッキで騙せるほど金色のバブリーがお好み。
クルマの話が逆鱗で、うっかり触れると手が付けられなくなる。
明日のジョーのハリマオとチョコレート、あるいはブラックエンジェルズの「神父様!!」をイメージするといい。

共通点: 矮小な世界観を持ち人と真に解り合うことがない。ひとりで解った気になって自己満足。それを苦にしない。

書いていて自画像のような気がすることが、最も悲しく惨めだ。

736 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 00:18:32 ID:9/M2yYLF
自分以外の人間になんかこれっぽっちも興味ないくせによく結婚したり子ども生んだりするよな。

737 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 03:16:21 ID:VCPJgub+
若貴みたいな立派な実績を残した人でも
あんな毒親がいるんだな。自分が好き勝手やってるのに
いかにも悲劇のヒロインって<N子夫人

738 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 10:56:52 ID:4MH4/q0v
二子山親方の葬儀を見ていて思ったのだけど教えて下さい。
カルトの親に育てられて日本の常識を受け入れられません。

喪主の件で「長男の若がやるのが当然だ。貴がやりたいと言うのはわがまま」
との意見が普通のようですよね。
次男と言うだけで喪主をやる権利がないと頭ごなしに決められた貴が
凄くかわいそうに感じます。
(コレまでの生き方に貴が責められるような何かがあったなら分かりますが)

また逆のケースで、私の親のような毒親の葬式の時に
長男が「喪主なんてやりたくない」と言った場合、
世間では「長男のクセに喪主をやらないなんて非常識」と攻め立てられるのでしょうか?
(スレ違いカナ・・?)


739 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 12:20:27 ID:AkUzxz9H
>>733 細木はなんていってたの?

>どうせ結婚もしてなきゃ子どもを育てたことも無い占い師にわかるわけないよ」


うちの親もおなじようなことをいうんだよね。結婚して子供がいなきゃなにもいう資格がないみたいなかんじ、
結婚して子供産んで一人前。

おい、オマイの娘はひとりもんだが。三十路杉で。

あのー あなた子育て失敗してますよ。 あなたのお子さんはACでただいま無職、病気療養中。
娘の子育てに成功してからいってください。



740 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 12:39:36 ID:W5vSEfqg
>>738家族として送り出すなら勝サンが喪主をやるだろうし、
あくまで民衆に愛された名力士として出すなら
部屋を継いだ貴が出しても良かったのでゎ?個人的な見解ですが。
長男が本当に「やりたくない」と言ったら親戚中から非難の嵐間違いないカモ・・・。
それを押し切ってまで貫くならば他の家族にお願いするしかナィよね。

741 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 14:55:59 ID:9/K+pwAh
>738
親戚関係も、若にやってもらいたかった。
生前も、病院変えたり癌を公表したり、貴が勝手にやったらしく、
周りの人は貴のことを良く思っていない。
貴のほうが「部屋を継いだのは俺だから俺がやるのが当然」
といって聞かなかったみたいだけど、
>740のように、家は家、相撲は相撲と区別するのは普通のことだよ。
長男だからというのは、貴を冷静にさせる一番いい言い訳だったんじゃないかな。

結局、花田さんちのお葬式と、相撲界のお葬式と2回やるんだから、
貴はそんなに毒を振り巻かなくてもよかったのに・・・
きっと毒から一生抜けられないんだろうな・・・かわいそうに。

742 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 18:15:30 ID:cla0IuzP
>738
母がアレして突然死んだときは、私が断固拒否ったので、祖父が喪主になったよ。
祖父は葬式や墓建ての施主でもあるし、世帯主でもあるし、違和感は全くなかった。
法要では祖父の代わりに叔父(母の兄弟)が〆の挨拶してる時もあったりして、
今後も長男が色々継いでいってくれそうだ。祖父母が後から入る仏壇や墓もね。
家とか既に色々継いでるし。

影では非難されてたのかなぁ。表向きには色々気遣ってもろたけど。
母は実の父母(私の祖父・祖母)と同居で、祖父に扶養されてた。超ニートだった。
私は一人っ子。気ままな次男坊と結婚脱出済み、父親は3歳の時に離婚してて居ない。

つか・・・一人っ子なので全然参考にならないかもしれないね・・・チラシ裏かな。

743 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 19:49:38 ID:Rhqnmm77
>>739
正確には覚えていないからかいつまんで言うと、

息子はおとなしくて外では普通の子。その息子に「○○しなさい!」をお念仏の
ように何度も言う親がいるのね。で、息子は3歳くらいまではかわいがられた
ものの妹が生まれたとたん、放置されたわけ。その息子がふとした拍子に妹に
くってかかったのが暴力の始まり。母と妹には暴力、父親には包丁を向ける日々
の始まり。息子はゲームにハマってヒキってて、それを見かねた親がコンセントを
いきなり抜いてやめさせたら暴力を受けた…云々

ていうのを聞いた細木さんは

・父親が今までのことを息子に謝る(男同士の話をする)
・息子に頼る(1人の人間として)

と言ってたよ。そうだよね。今まで散々放置しといて話すことといったら小言くらい。
そんなの育てたって言わないのにね。ナメた親だよ。ウチの親みたいでよけいに
頭にきたね。親サイドとしてはこの子どもがいい育ち方をするかどうかより、
いかに自分の手のひらに収まる子でいてもらうかが知りたいとこだと勝手に私は
思い込んであのレスになった、トラウマもあり。
子どもは鬼でも夜叉でもありません。一人の人間なんです。

おまいら、がんがってうまく距離とって親を育てなよ、ろくな親に。
こんな毒親に気を取られて自分を見失ったりしたら、同じことを自分の子どもに
やっちまうぜ。

長文すみませんでした

744 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 11:26:11 ID:DmJ4kwtg
まぁ、毒になる親どころか、自分自身が猛毒になっちまったからなぁ・・・

745 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 17:56:00 ID:JjTWKykG
>>744
同じく

746 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 17:59:30 ID:PmoDJ20h
どうやって親と接したらいいのか分からない。
弟は上手に話しに入れるのに、、。
あたしが話しかけると話が終わっちゃう。。。


747 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 18:29:44 ID:2kXIth9/
子持ちバツイチ、実家で親兄弟と同居してるが、うちなんてマトモなのは2歳の娘とイヌだけだ。

748 :優しい名無しさん:2005/06/06(月) 01:31:06 ID:NvJSsV85
親を苦しめながら殺して殺りたい。

749 :優しい名無しさん:2005/06/06(月) 02:15:40 ID:pZf1swjk
両親の事が怖いです。30歳目前の既婚♀ですが、未だに怖いです。
どうしても両親の前でおどけた自分でいなければいけない気がして
ツライです。調子が悪いから、と言っても、愚図といわれたりします。
精神科はほんとにキチ○イが行くところだと今だに信じてやみません。
だから病院に行くなといわれています。
早く治せ。そして子供を産めと
子育ては私には無理だから、子供を産んだら旦那ともども実家に帰ってこいと。
そして外にでて働けと。実家の家業を継げと。
誰のせいでこうなったかわかってないようです。
旦那を上手く説得して実家の方に帰れるようにしろと、
まっぴらゴメンです。
私達夫婦は一生どちらの親とも同居はしないと決めました。
それが一番いいと。

750 :優しい名無しさん:2005/06/06(月) 17:01:17 ID:Z1Dt8sME
>749に近いと思う所があるよ…。
会社の人に勧められて一度精神科へ行く事を話したら
父親にキチ○イ扱いされて怒鳴り散らされた。
自分は小さい時から父親の暴力にあい、今だったら普通に
ニュースになりそうな虐待をされて育ってきたから
いまだに恐いと思ってしまう。
やることなすこと否定して自分の意見だけを強制的に
押し付けてきたから本当に自分がしたかった事をやっていた
記憶が殆どない。
それでいて当の本人は外面だけは良くて中途半端に優しく(表向きだけ)
振る舞うから、『いいお父さんだね』ってまわりから言われる度に
もにょっていたよ。
しかも現在奴は母や妹、自分にしてきた虐待を綺麗サッパリ
忘れていかに『最高の父親』だったかを再婚相手や自分の彼氏に
偉そうに高説たれている始末。
おかげで常にオドオドと人の顔色ばかり伺うようになり
自分には自信と人に頼る心というものがすっかり
失われてしまったと思う。




751 :優しい名無しさん:2005/06/06(月) 18:15:57 ID:dc0JDzsR
お前はキチ○イだから病院に行けって怒鳴られるのもあれだけどねえ。
行きたい人は、「不眠症の治療」 とか 「高所恐怖症を直したい」 とか言えばいいんじゃないかな。
「催眠療法で前世を調べてくれるんだって」 とかテキトーに言えば、アホ親は食いついて羨ましがるかも。

752 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 01:32:06 ID:lYwW5D7Q
親とは毎年正月に3時間くらいしか顔を合わせない
電話が掛かって来ても相手にしないですぐに切る
そんな関係になってから10年以上になります

母も年で心身共に弱ってるようで再婚相手の父に
毎日人格否定をされて虐められています。正月にそれを見ると
「ざま〜みろ、私にやったことは全部自分に帰って来るんだよ〜」
思います。最近昔使い込んだ私のお年玉を全額返してくれたり
色々罪滅ぼし的なことをしてきます。

そんなことくらいじゃ〜私は絶対許さないからな〜
年取って弱って来たこれからが復習のチャンスなんだよ!
あ〜これからが楽しみ♪


753 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 02:05:10 ID:BT1E76fT
仮にいまさらうちの親が心変わりしたり謝ってきたりしても俺は許さないね
死んでくれない限り許すことはない そもそも向こうにとっちゃ自分の全てが正義だから謝るどころか悪いことしたとも思ってないべ


754 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 02:08:03 ID:zTLLogm2
手塩にかけて育てた子どもにこんな風に思われる親ってあわれ。子どもを人間として
扱わなかった報いが相当なものだということを早く気づけたらまだ幸いなものをね。

755 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 10:58:51 ID:v7nKztYH
>>750
あ、まるで同じです。
自分がいかに良い父親だったかを力説します。
私の旦那の父親も同じような感じなんです。
でも義母はウチの母親とは違って、人間味があるというか
完璧ではないんですよね。
私の母親は父が愛人の所に行っていても、泣いたりしなかったんです。
子供ながらにわかっていたので、見ていてツライ時がありました。
自分は愛人の所に行っておきながら、すぐ私を殴る父と、
自分が気に入らない事を言ったりやったりするとすぐ殴る母です。
未だに怖くて逆らえません。
ACだとわかった今、これからどのように接すればよいのか全くわかりません。

756 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 11:12:08 ID:ooXnGAib
>753

まだ生ぬるいよ。

父が癌で苦しんでもがきながら死んでったとき、因果応報だと思った。

涙なんか全然出なかったよ。ザマミロってね。

でもそれだけじゃあきたらない。死んでようやくラクになったと、いい気になってんなよ。

死んだら許されると思うな。少なくても、私が生きてる間は心の中で毎日何回でも体を切り刻んで殺してやる。

757 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 11:14:08 ID:ClMJB3lw
私の躁鬱病を理解してくれない母はお酒、買い物、パチンコ、ヒステリーがすごいです。母のほうがウツ病でかなりの依存症だと思います。早く死ねばいいのに。

758 :ヒマワリ:2005/06/07(火) 11:24:10 ID:3I0jx4n0
皆様と同じで、うちの母親もキチガイ扱いします。先生からも「仕事は無理」と説明を受けたのに「働け」と、うるさい。離婚をしたからって、鬱は治んないんだよ。でも、先生もカウンセラーも優しい。この二人が生き甲斐です。

759 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 12:05:47 ID:ooXnGAib
>758

うちの母もそうだよ。そういう母の方が、実は誰から見ても常識から逸脱した行為を繰り返している。

この前兄弟で話し合って、母の老後は誰も面倒見ず、持病の喘息が悪化しても放置する事に決めた。

一人寂しく、誰からも相手にされず、冷たいしうちをうけて、喘息で呼吸困難になって、もがき苦しみながら死ねばいいと、私の発言に二人の弟も次々と同意。

今からどうのたれ死ぬか楽しみだ。

760 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 13:20:50 ID:aJG16J0m
>>740,741,742
分かりやすいレスありがとうございました。
思いっきり勘違いしていました。(家族葬と相撲協会葬が逆だと思ってた)
貴が叩かれるのは入院中のこととか病名の発表とか色々あったんですね。
742さんもご自身の経験ありがとうございました。参考になりました。
私は長女ですが多分長男である弟も両親の葬式の喪主を拒否すると思います。
でも理由に関わらず親戚からは非難の嵐なんですね。

結婚してから長男教で苦しめられてきたので「長男だから喪主」という言葉に
異常に反応してしまったようです。(+日本の常識を全く知らない事も含)
それと貴の感情を表にあらわさない性格と死んでしまったような目が、
自分自身と重なってしまい、家族内で歪んでしまう何か色々あったんだろうと
勝手な想像、同情してしまいます。
(次男だからダメ、長男のお兄ちゃん優先・・みたいなのがあったんじゃないか?とか)
毒親に育てられた人は皆貴と自分を重ね合わせるのかな・・・?とも思ったので
こちらで質問させていただきました。
くだらない私自身の疑問に答えてくださってありがとうございました。

761 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 13:55:13 ID:l/LQb7pi
>>760
>それと貴の感情を表にあらわさない性格と死んでしまったような目が、
自分自身と重なってしまい、家族内で歪んでしまう何か色々あったんだろうと
勝手な想像、同情してしまいます。

もしも噂通りに輪島の息子で(顔がそっくり)それを兄貴だけに話し、
二子山が死ぬ直前まで知らされず、それなのに小さいころから輪島と二子山が
何食わぬ顔して親しくしてたんだと思うと裏切られたという気持ちは大きいだろね。
部屋も本当は継ぎたくなかったんだろう。

762 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 17:45:22 ID:6U+7KEqG
確かに貴乃花親方を見ていると無表情で淡々と
していて、相当な抑圧人生送ってきたんだろーなぁ
と感じる。その辺が自分と通じるものを感じてしまう。
私なんかと一緒にしたら失礼かもしれないけど
彼も少年時代あまり反抗期とかなかったらしいとテレビで聞いたので
やっぱり・・・・と納得してしまった。
今になって反抗期がきただけかもしれないのにそれが
「わがまま」「勝手」ととられてしまう所が気の毒。
私もそうだけど、子供時代反抗できなくて今になって
少しずつ自我がでてきているが、世間は「いい歳して・・何?」
くらいにしか扱われず空しい現実だ。
普通に育つのって大切なんだなぁと思う。





763 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 18:20:49 ID:b9LcCuNI
父が憎い。死んでほしい。顔を見れば憎くてたまらない。私が働いて夢を持っているのに何もしないだとか何も考えてないだとか顔を合わせればそればかり。母が鬱になったのはお前のせいだとか‥。子供の気持ちや考えなんて聞こうとすらしない。今は憎い。殺してやりたい。

764 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 19:39:58 ID:v7nKztYH
>>758
うちの母も鬱病もPDも理解してくれない。
変な病気になりやがってくらいに言われる。
早く頑張って治しなさいと言われる。
鬱病の原因は結婚して家を出たからだと言う。
旦那ともども戻って来いとか平気で言う。
駄目なら一人で戻って来いとか馬鹿な事を平気で言う。
結婚式の準備とかで君ら夫婦の本音がわかってしまって
頭の中が弾けとんだんだって!!
義実家も実家もいやだ。

765 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 21:45:54 ID:gyXdQFRi
お願いだからどこかに消えて。って水をかけられたことがある。
あれがお母さんの本当の気持ちなんだって今でも信じてる。
お母さん。私はあの時から止まってるんだよ。
あの時のお母さんは私は一生忘れない。
死んだって、許すものか。

766 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 22:02:57 ID:szRlAHah
おとん、おかん。俺を虐待したことは過去の事なのでしょうがない。
ただね、一言だけ言わせてね?
俺はあんたらの劣化コピーなんですよ。
今更、ちやほやしたって手遅れですよ?
将来は一家心中ですよ(w


767 :753:2005/06/08(水) 02:12:40 ID:n9M5DqhX
>>756
その気持ち痛いほどよくわかる
昔のことだから?今更?昔のことは忘れろ? よく色んなとこで聞くお決まり文句
昔のこととはいえね こちらにとっちゃその昔のことで毎日毎日自分の心が削り取られるような思いしてるんですよ
それを何事もなかったかのように扱えなんて無理 相手が忘れてても意味がない 復讐これあるのみ
いまは耐えることしかできないけど、いずれ、時は来る

768 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 03:29:44 ID:0OQsudON
代わりにお前が死ねば良かったのに。
って言ったよね。お母さん。
私が15歳の時。妹が死んだときだよね。
あれからすっかりACだよ。もともとそうだったのかもね。
その後もずっと散々私と亡くなった妹を比べてくれたよね。
私の付き合ってる友達にまで文句言ったよね
「妹の友達にこんな子はいなかった!!!」ってね。
早く家を出たくて仕方なかったよ。
お父さん。あなたは私が子供の頃浮気して家に帰ってこなかったね。
愛人とアパート借りて住んでたんだよね。でもしょうがないね。
祖父ちゃんも愛人がうちにずっと住んでいたものね。
おまけに私より若い隠し子がいたなんてね。
お母さんもお父さんもばあちゃんじいちゃんを嫌ってたものね。
その中で全員に気を使って子供心に何でうちだけこうなんだろうと思った。
「そんなに嫌ならよそのうちの子になりなさい」
ええ、出来ればなりたかったですよ。

769 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 05:20:32 ID:OV3l4J+d
そう、昔の事だからって言い訳は成立しないね。
こっは一生残る傷を心身に受けてるんだよ。
心を全否定されて極端な人間不信になった子供が、どんな家庭を築けるというのか。

治療費惜しんだか親に放置された病気、かなり悪い状態しい。
考えたが、痛みに耐えて治療して、白々しく老親の介護…自分には無理だな。


770 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 09:49:54 ID:d7om2F0p
>>740です
>>760こちらこそレスdクス
貴は親方亡き後もなお、彼の愛をかき集めるのに必死なのかもしれない。
長男だからとか、次男だとか良く聞く話しだけど
健康的な愛情の元育てば自分を尊重し、相手も敬う事は苦にならなかっただろうになと考えた今日この頃です。


771 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 12:38:33 ID:VKAKyR5H
>こっは一生残る傷を心身に受けてるんだよ。
>心を全否定されて極端な人間不信になった子供が、どんな家庭を築けるというのか。

これ、漏れも思う。でも、無力な今の自分に言い訳してるだけとも感じる。
でも、親のおかげで精神病んでて、それが今の自分の無力さの一因になってるのも確か。
こうやって親を憎んでても、問題は解決しない。
強く憎めば憎むほどに親との繋がりが強くなっていく。断ち切らないといけないのに。
それでも憎まないわけにはいかない。
漏れの計画では二年ほど遠くで金を貯めて、150万くらい貯まったら完全に縁切りしたい。
でも、育った家っつーか、土地には愛着があって完全には捨て切れないヘタレな漏れ。
だめぽ。

>健康的な愛情の元育てば自分を尊重し、相手も敬う事は苦にならなかっただろうになと考えた今日この頃です。
グッときた。

772 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 16:59:18 ID:Fxpq5A7C
鬱病で必死にもがく自分の姉を冷めた目で見てた母。姉を庇い自分には厳しかった親に不満を持っていた母。
幼い頃の劣等感や不満を、姉と同じ鬱病の私にぶつけるのは止めて下さい。あなたがやっている事はあなたの両親がしていた事と大してかわりません。

773 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 19:29:44 ID:UK1YxByc
浪漫や夢を含む、人間として持ってしかるべき感情を持たず、
悩み悲しむ人は「弱い」と断定し、少しでも道に外れた人を見れば「馬鹿だ」と見下す父。
無口で愛想が悪くて干渉せず、その上プライドの塊だな。

親戚の叔母からの電話で、私が愛想良く喋ると、「媚びるな」と怒鳴る。
学校で苛められた弟に、「弱虫だな。殴ってやりゃあ済むんだよ」と吐き捨てる。
ぽろっと零したような意見でも、自分の意に反していたら、徹底的に論破しようとする。
美術の道を目指す私に、「美術なんて趣味と現実を混同させた遊びの道」と言う。

お前、親とか言う以前に、人間として尊敬できないよ。
私が始めて彼氏を家に呼びたいと言った時、
「家に呼んでいい異性は結婚を約束した相手だけだ。それが社会の常識だ。モラルだ」
援交してる上にコソコソと韓国の買春ツアーにまで行ってるくせに、何がモラルだ?

こんな父に、大学の下宿先で強姦に遭い、あげく堕胎まで経験して、
引きこもりのリストカット生活で単位危ないです…なんて言えるもんか。
でも、留年することになったら、その原因を親に言わなければいけない。
メンタル系の病気なんか、そもそも理解できない人種なんだ。
罵られるに決まってる、見下されるに決まってる。
留年決まったら、もう死ぬか消えるかしか無い。
お前が優しい親だったら、私がどんだけ救われたか解らないのに。

774 :優しい名無しさん:2005/06/08(水) 20:21:45 ID:CARKITS5
age

775 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 00:45:23 ID:5w7Z9w9G
>773
留年するかどうかは私には何ともわからないけれど、
ちゃんと医者には行っているかな?
理解できない親に、病気の事は話さなくてもいいんだよ。
残念だけど、父親が優しくなる日はこない。
だから、これからは離れる準備をはじめよう!


776 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 02:16:58 ID:CbZ3Ci+g
>>771
なんか俺と似てる 特にこれ 育った家っつーか、土地には愛着があって完全には捨て切れないヘタレな漏れ そのほかにも色々あるんですけどね厄介な問題が・・・
それはともかくしかし2年で150万って1ヶ月に8万ぐらい貯金せなあかんですたい たとえアルバイトでもできないことはないですけど 辛い
俺は月3〜4万貯金して1年で50万ようやく貯まったとこ 俺はとりあえず60万〜70万ぐらい貯めて成人したら家を出る予定ですが

777 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 10:28:25 ID:IfOji6WT
家の親。
父が退院して右手右足に麻痺がのこってるのに運転するという。
「危ない」という私に「大丈夫」という頑固な父。
で、一応危ないととめたが 父の頑固さに車を運転させれば言いと言う母。
「だって事故でもおこしたらどうするの¥。」
母「あんたはマイナス思考だね。いつも危ないとかそんなことばかりいってる」
「だって事故おこしてからじゃ襲いジャン。先生の許可が下りてから」

母、私をマイナス思考、心配性と呼ぶ。
でもそれは母さんが躾てきた事なんだよ。

私が車の運転をする、し始めたとき
「危ないね、あんたなんか運動音痴だからできっこない。事故を起こすのが関の山」
といった。
私は免許をとったけど 恐くて運転できないんだよ。

そういえばドライヤー。中学のとき散々騒いでかってもらった
「ダメ、毛に悪い。」とか散々行っておいて そのくせあとでドライヤー使い出した。
そうして「あんたはしゃれっ気がないね」

あんた、娘に特級のマイナス思考の「おまえなんかにできっこない」という思いをうえつけておいて
よく言うよな。
で、私は自分もできると照明しようとがんばったけど だめなんだよな。
やっぱりだめなのかな。母の言うとおり。


778 :777:2005/06/09(木) 10:35:17 ID:IfOji6WT
お好み焼き。
友人から大阪風のお好み焼きの作り方を教わった。
キャベツを一個座区切りにした上に粉と少々の水をまぜていくという方法。
母「そんなにこわれたらぐっちゃぐちゃになっちゃうよ」
「え、いいんだよ。こういう作り方なの」
「もっと水をいれなさい」
「これは大阪風だからいいの」
「そんな、まずったらしい。あんまりかきまぜるとぐちゃぐちゃしてまずいよ」
「・・・・・」
私は自信あったのにだんだんなくなってきた。
鉄板の上で焼く(・・・本当においしいのかな、おいしいはず、でもかきまぜすぎた?
いや、大丈夫なはず)
やきおわってくばった。「ほらおいしいでしょ」というはずが、
不安で声にならなかった。
母もたべてみた
やっと「あら、おいしいじゃん」といってくれた。

最初から
「あら、あんたお好み焼きつくるの?楽しみね。おいしそう」といってくれれば
こんな不安にならずに自信をもてたのに。

なにをするにもこんな感じ、言葉の暴力すごいのに
あんたのほうが よっぽどマイナス思考で娘をおどしてきたのに
「わたしの考え方がいけない」っていうんだよね。
けっして自分のせいにはしない母。

779 :777:2005/06/09(木) 10:44:32 ID:IfOji6WT
「白雪姫コンプレックス」をよんで母にいった。
いままでのこといろいろ。
そうしたら母は静かに泣いて
「私にあやまってほしいということ?」と言った。
「ううん、(本当はうん)ただ事実を見とめて欲しいの。いつも手足をしばって水につきおとしたでしょ。
そして泳げっていうの。たとえるとだけど」
^「できっこない」と言葉で自信をそいでおき、やれといい、やっぱりできないの?という。

何も言わぬ母。泣いていた。
「もう明日から口をきかない。でてって自分で生活しなさい」
「そういうことじゃなくて、ただこんなことがあったって見とめてほしいの」といい
本と手紙を渡した。

780 :777:2005/06/09(木) 10:49:41 ID:IfOji6WT
つづき、
「私はあしして、信じて欲しいの。娘の可能性とか。はじめてTryする前に
けなしたりあざけったりしないではげまして見とめて欲しいの。
テニスとか料理とかけなしまくりだったよね。字も、絵も。けなされすぎて
練習しなくちゃ上手くなれない。で 最後にやっぱりあんたは下手だねというんだよね。」

翌朝 やぶったった。
「読んだ?」
「読んでない。よみこないでしょ」と母。 ほんとうはどうなんだろうか。

これ、7年前の私のノート。
先日古いノートはすてようと思って整理してたんだけど 引っ張り出してみた。

母、なにもかわらず、 私も心の呪縛がとけぬまま。
できることを証明したいのだが、いつも失敗に終る。
これは本当に私がダメなのかなー。とちかごろ自信喪失気味。
そんなにダメなら意味ないよね、いきてても。

781 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 10:50:19 ID:ihB8FTlz
私の両親もね、私が料理作ると文句たらたら。
一時母が妹の看病で病院に泊まりこんでいた時、当時私は12歳だった。
洗濯と家事を任されたけれど、12歳の子供がそんなに完璧にできるはずは無い。
父は全く手伝ってはくれないし。
料理だって作れるものも限られているけど、本とか見ながら頑張って作っていた。
その料理について父は、「なんだこんなもの。また今日も昨日と同じような飯だな」
って…。学校行って帰って買い物行って塾行ってご飯作ってるのに…。
洗濯もある日、あまりに疲れ切って洗濯機を回したのを忘れていたら、
たまたま帰ってきた母が、「何よこれ!あんた洗濯もまともに出来ないの?女の癖に」
ってさ。
父との会話はいつも夕食どうする?何食べたい?との事を気にして聞いていたら、
「お前の頭の中には食う事しかないのか?卑しいな」と…。
毎日の食事の用意は12歳の私にとってどれだけ大変だったか…。
全く手伝わなかったくせにその言い方はないでしょ?と子供心は深く傷ついた。
ある日、父とお寿司を食べに行って、好きなもの食べろというから
好きなもの食べた。それでも少し遠慮したつもりが、結構な額だったらしく
「お前はほんとに意地汚いな。」と今でも言われる。
そんなに言うのだったら、寿司なんて食べに行かなきゃいいのに…。
その頃のことを今は両親とも笑い話にしているが、わたしにとっては
本当に触れられたくない過去といったものになっている。

782 :777:2005/06/09(木) 10:52:13 ID:IfOji6WT
朝、ジョギングしたとき
「どーせ、三日坊主」と言った母。
どうしてそう芽をつむことばかりいう?
いえ、私を証明するために ほんとうに1週間坊主にならず、どうしてつづけられない?私。
ま、毎日毎日 けなされつづける中、自分の力を信じるのには本当に労力が要る。

松井みたいな誉め上手な人が必要。
「よーし、すごい、大丈夫、上手い。最高。今度はこうしてごらん?ね?
やってみれ

783 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 10:55:02 ID:5CcVi/xv
治りかけてた鬱が少し悪くなって、医者から薬が3種類出た。ピークで15種類出た時の事を思えば少ないもんだ。

家に帰って「どうだった?」という母に一通り説明した。母は態度を変え
「なんで薬なんかもらってきた。あんたホントは働きたくないだけじゃないの?いつまでこの家に寄生するつもりなんだ、この寄生虫」

そういう母は、コピーのとりかたも知らず覚えようともせず、全部私まかせ。

父が亡くなった後の手続きも全て子供にやらせたよね。小さい時からそうだったけど。

父が遺したわずかな遺産を月何十万と浪費の限りを尽くし、遺族年金だけじゃたりないと嘆く母に、私達兄弟は働くしかないでしょ?と言うと

あんたたちみたいなろくでなしを3人も面倒みてきたんだから、もう働きたくないとほざく。

安心しろ。金が無くなっても、私達兄弟は誰もあんたの面倒なんて見やしねーよ。

3人の子育てに失敗しといて偉そうに子育てに干渉して説教してんじゃねえ。

私を寄生虫よわばりしたけど、あんたが一番私達に寄生してる寄生虫じゃん。ACの父とあんたみたいな母親に育てられた子供の苦しみや辛さをあんたも味わうといいよ。

784 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 11:00:28 ID:5CcVi/xv
>783です。

確かに家には住んでるが、あんたの代わりにちゃんと家事はこなしてるし、生活費もいれてる。大体、法律的には世帯主は私だぞ。

そこまで子供に世話になっといてそこまで言う権利はあんたにはない。

785 :777:2005/06/09(木) 11:06:54 ID:IfOji6WT
>>781
けなげにがんばっていたんだねー。
お父さんも「有難うね、上手いよ。お前まだ小学生なのに、今これだけできれば将来は店でも持てるかな」
とかいってくれれば やる気もでるし報われたのにね。
お母さんの言葉「女の癖に」w。笑った。うちもよく言う。
「女なのになんで〜できないの?」やろうとすると「できない、できっこない、不味い」とか
はじめからうまくできるわけないのに どうしてそういうか。
自分のマイナス言葉には罪の意識感じてないんだよね。

今朝の新聞に里親が載っていてそこで育てなおしが乗っていた。
「最初は赤ちゃんががえりする。わがままになって何をしても決して叱らないで
認め、信じ、etc]
もういい大人なんだけど 育てなおしして欲しい。
自分で自分をそだてたいんだけど、自分を誉める事が難しい。
けなされつづけて育ってきたから、すぐくじけちゃう。



786 :777:2005/06/09(木) 11:10:19 ID:IfOji6WT
>>783
>そういう母は、コピーのとりかたも知らず覚えようともせず、全部私まかせ。

うちもそうだ。「年取るとこういうものおぼえられないのよね、アハハ」で済ます。

でもあなた偉いよ。世帯主で働いてるんだし。
わたしなんか ほんとうにろくでなし、寄生虫になってます。
社会復帰したいよ。でももうぼろぼろ。他に病気も抱えていて。



787 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 11:23:14 ID:5CcVi/xv
>783です。

あとよく父の後を追いたいとか、生活できるのは父のおかげとか言うけどさ、

そういうわりには、仏壇にそなえる供物はカビがはえてる事にも気付かずに手をあわせようともしない。

お菓子もとうに賞味期限のきれてるものが一つ置いてあるだけ。墓参りも全部何かのついでだよね。

供物全部私が取り換えてるって知ってた?それを知った私の弟が失笑してた事知ってた?供物を片付ける時まだ2才と1才のあんたの孫が何も知らず

ニコニコしながら片付けをすすんで手伝ってくれた事も知らないでしょ?
あんたが父の事をそういう風にしか見てないのはもうみんな知ってるが、何も知らないのかそれともバカなのか、毎日バカの一つ覚えみたいにブツブツと、念仏がわりに唱えてんのか。

父親も心底憎んでたよ。毎日罵声や暴力をあびせて。でも、病気で最期までもがき苦しみながら死んだ時は、少し気が晴れたよ。まあだからといって許す気なんて一生ないが。

まあ次はあんたに復讐の矛先がむいている事だけは頭においといてくれ。

788 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 11:32:46 ID:5CcVi/xv
>786さん

私は鬱の方はかなりよくなったけど、副産物の不整脈は未だ治らないよ。

循環器科の石に働いていいか聞いたら、働いてもいいけどそれじゃ命の保証はできんと吐き捨てられたよ。

だから、家でパソコン使った在宅ワークして、そのわずかな収入を生活費に充てている。

にもかかわらずあの母親は未だに私がパソコンを使って毎日遊んでいると信じて疑わない。説明しても聞く耳持たず。

そのあんたの言ってる遊びとやらのおかげで今こうして生きていられるとも知らずに。

789 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 12:19:17 ID:qgj15HpO
喪主なんかやりたくねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
死んだ奴の面倒みてた同居人とか、家を出てても同等位の血縁者とかなら
そっちを優先しても世間体的にはまぁ大丈夫なんだそうだ
自分に決められた日にゃ逃走するぞ。なんなら今から逃走しとこうか。

790 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 12:26:06 ID:v0aSwdDt
重大な時に居なかった時はワロタwww

ヒステリー起こした時もワロタwww

相談しても意味不明な返答しかしない事にワロタwww

何時も学校のせいにする事もワロタwww

自分自身の気持ち次第と言った事にワロタww
ダメダメ親だ(●´艸`)

791 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 12:32:30 ID:5CcVi/xv
バカな親だと笑っていられるうちはまだいい。

そんな人はその限界を超えると何をされても言われても無口になったり無視したり。

そうなってからの人間の方が怖い。

792 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 13:10:08 ID:5XY184Gq
うち正にそれかも。父がDV野郎でどうしようもないんだが、空気と思うようにしている。

793 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 13:45:44 ID:3hpTnIDF
母に、寄生虫って大声で罵られる。ニートって言葉をテレビで知ってからは、更にひどくなった。その一言一言が、どれだけ胸をえぐるがわかっててやってるのかな。

794 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 14:29:34 ID:jMw8AGAP
ここ見てて思ったが、やっぱり毒親の親は毒親であることが多そうだな。
うちの親のそのまた親がやっぱり毒親だった。
親は、その毒親に対する恨みの念を昇華させることが出来ないまま、
何時までも周囲に吐き出しあたり続けて、結局自分自身が毒親になった。

毒親にされたことを振り返って、明らかに親自身がおかしかったと検証し、苦しみを吐き出した後
きちんと批判し、自らを肯定的に受け止めるなど、歪んだ認知を改めることは必要な過程だけど、
それ以上に恨みを抱え続けたまま生きていたら、自分が不幸な人間になってしまうんだと思う。
うちの親を見ていてそれを痛烈に感じて、怖くなった。
毒親も一人の人間だっただけだと納得できて初めて、毒親から解放されるんだと思う。

ここにいる人に、吉野朔美と言う漫画家の「恋愛的瞬間」と言う作品をお勧めします。
騙されたと思って一度読んでみてください。

795 :777:2005/06/09(木) 17:39:11 ID:IfOji6WT
今さっきドライブのこととかで母親と話した。
「私のことマイナス思考だっていうけど、あなたは私が車の免許をとったとき、
さんざんあんたにできっこない。下手だやめとけ」っていったでしょ。
いままでいろんなことをできっこないとか下手だとかさんざんけなしてきたじゃない。
母さんのほうがうよっぽどマイナス思考だよ。今日私が父に運転するなといったのはまだ麻痺がのこっていて危ないからで正当性があるけど
あなたが私にいったのはいわれのないこと」と言った。
「また、古いことを。あたしのせいだっていうの?あんたはそうならなきゃいいでしょ。
「あなたは毒になる親だよね。子供を言葉で恐怖におとしいれて、私いままでよく生きてきたと思うよ」

「損なこといったら親のない子、アフリカの子とかはどうするの?親がなくても子は育つというし。
それにいま、いくつだとおもってるの?そんなこというと笑われるよ。」
「あんたが子供を育てるときにはそうしなければいい。あ、でもきっとあんたもだめだろうけど」

しっかりと私の「親力」を貶めることを忘れないw。
「そんな子というと笑われる」とか、
毒になる親の本の通りの回答でございました。

真剣に転地療養を考えたいが 体調も悪く金もないw。


796 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 17:43:51 ID:8YGJsYt6
父はジコアイ
母はボーダー

親から激しい監視と束縛に被害妄想にDV、家族以外の交流を毛嫌いされ外出の度、阻止・邪魔をされた。
彼氏と会うのも一日二時間までと決められ帰ってくると質問尋問責め。まるで彼氏がいることがワルイことかのように責められる。
親はなんでも知ってるんだ嘘つくな!と、やたらカマかけてきたり。

身内ストーカー生き殺し操り人形状態が何十年と続き
耐えられずついに何も持たず無一文で家を出た。22才の時。
始めはしんどかったが部屋を借り何とか生活が順調になり友人も増え、毎日が楽しくなっていった。
それから、母親から震えた声で留守電が入っていて戻ってきなと…
住所も何処で調べたのか何通も手紙がきた。

仕舞いには駅のロータリーで父母が車で張ってることもあった。

それから怯える日々が続き、情緒不安定になりいつも見はられてるような昔の嫌な気分が続くようになる。
仕事場も教えてないのに毎日確認電話がくる
仕事もやる気がなくなって辞めてしまう
そこで実家に帰ってしまったのが失敗

また生き地獄。
よりエスカレート。
再起不能で病院通い。
病院から親から離れなさいと親子診察で言われた途端、親は病院をコキおろした

797 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 17:48:58 ID:8YGJsYt6
そして欝状態が続き
引きこもるようになった。外出すれば親が怒るから。
今度は早く働いて自立しろと怒鳴る、けなす。
いつまで親に面倒みさすんだと罵倒。
言ってることが支離滅裂。
そして就職した途端、またストーカー。何言っても信じない。貯金いくらあるんだ?としつこく聞いてくる。また家を出られることを恐れてるのがわかる。

もう疲れました。

もう死んでもいいと思ってます

798 :777:2005/06/09(木) 17:54:40 ID:IfOji6WT
>>797
いってることが支離滅裂w。うちもそうだよ。
「こうしろ」といってたのに実際そうなると「ちがう」。

そういえば私も親元を離れてて自立してたときあったが
「○ちゃんはお嫁にいった。マンション買った。○ちゃんは銀行員の妻、もう左内輪だねえ。」
とかその自立してる自分を否定して 友達をマンセーするみたいなことばかり言われたよ。
で、自信なくして 「働き損」みたいな気分になって そのうちに病気がでて仕事やめ、実家に帰って、
そして鬱気味にもなった。

親のせいとはいえないけど、親に責任の半分はあるよね、どうしてこうからめとられてしまうのか。
子供が伸びようとおもうことを応援せずに、けなしたり否定するような罵声ばかりあびせるのか。

で、本人は悪い事してるとはちっともおもってないんだよね、
出来の悪いのは子供自身のせい。私(親)は育ててやったw。と。

えさくれただけだろ。愛情くれずに。

799 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 19:51:11 ID:ihB8FTlz
>>796
>もう死んでもいいと思ってます
私も同じ事思ってます。

母は結婚前、結婚しろ結婚しろとうるさくて、いつまでも
家にいられるとみっともない、恥ずかしい、イキオクレ。と連呼し、
結婚したらそれで、孫がいないのはみっともない、恥ずかしい、と連呼している。

どうしても私には駄目な子供でいて欲しいようで、
旦那に「この子はほんとに何もできない子だから」
と言い、旦那がそんなことありませんよと私をかばおうモノならば、
「あら?そんなことないわよ、この子は駄目な子なのよ」
ととにかく私を駄目扱いしたいみたい。
どうせ孫が出来たら出来たで、めちゃくちゃ甘やかして祖母ちゃん子に
仕立て上げたいのだろう。自分の事「あーちゃん」って呼ばせるって
そらさむいこと言ってるし。バアチャンが嫌だからあーちゃんよ、友達も
みんなそうしてるの。ってさ。アホクサ…。
結婚して早く出て行けという割りには、同居はいつからするのかと
聞いてくる。じゃ家を改装したりする計画を立てろと聞くと、
財産目当て、家目当て、金目当てか?お前の旦那は?といくらなんでも
失礼極まりない事を夫婦揃って言いやがる。
こんな遺伝子残したくない!!!子供欲しいけどいらないっつーか処方の
薬が強くて作れない!!!
それを旦那のせいにする父母。いや、あんたらのせいだからね。

親不孝といわれるかもしれない。ほんとに自分の独りよがりなのかもしれない。
でも、考えるのがツライ、悲しい。

生きているのが疲れる。これからの事考えるとぞっとする。

800 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 20:44:05 ID:9uWoorUt
>>799
ガツンと言ってやれ
腹を痛める選択権は本人のもの
だからあなたは自分の選択で私を作った
その私がそんなに "外れ" なら今すぐ殺せ自分の選択に責任を取れ、と
バカ親にガツンとやるときは、子には自らの生死を賭ける以外の術がない
僅かな手加減が間違いなく乗じられるから、喉をつぶす大声で叫びきれ
本当の緊急事態でしか奴らは動じない、それも生涯一度だけ
あなたは今、人生最大のイベントをかすめ取られようとしているのだ

801 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 20:57:16 ID:LSSMmoaF
今日バイト中に異がものすごく痛くなって、気が狂いそうだった。
早退させてもらって、家帰ってタンを吐いたら血が出てきて
その事親に話したら、
笑いながらお前の人生は終わりだだって

802 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 21:11:24 ID:pwaYBEUK
毒親を持つ子供は毒子に育ってるわけだ。
俺は毒親。ウチの餓鬼、マジ消えて欲しい。
ヒトの稼ぎを際限なく食い潰しながら、同時に俺への呪いの言葉を吐く悪魔。
機嫌のいい時は猫なで声で擦り寄ってくる。トーン上がってるしー。
薄気味悪いっちゅーの。近づくなよ。散々やられて、さすがに学習したぜ
今更、媚び売っても手遅れだ。もう騙されないぞ。舐めるなよ。
てめぇは忘れてるフリしてるだろうが、暴言の数々、あぁ、よくぞあそこまで言ったよな。
チャラにしようったってそうはいかねぇからな。ざけんな。自己中の化け物め。
子が親を憎む以上に、親は子を憎んでいる。憎んで憎んで憎んでいる。
赦さない。絶対に。先に死んで、ずっと墓場の中から呪ってやる。
お前らが俺にしてきた事が、不幸な出来事となって降りかかりますようにと。

803 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 21:26:27 ID:7mQVSNGR
あまりにムカつくからかいつまんで書き込むけど、留守中母が勝手に私の部屋に入っている。個人情報保護法って家族内では適用されないのか?

804 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 21:44:20 ID:jMw8AGAP
>>803
個人情報保護法と言うのは、大雑把に言うと、5000人以上の個人情報を保持する
民間の事業者の個人情報の取り扱い義務に関する法律なので、この場合は関係ない。

他の法律をあたるにしても…未成年者なら保護者の監督権の範囲内で済まされる可能性もあるが、
何歳くらいなんだ?

805 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 21:52:48 ID:IfOji6WT
>>802
釣りだと思うが 君の育て方が悪いんだよ。子供は悪くない。
暴言ばかり与えて愛情をあたえなかったんだろ。

育てる能力なかったのは自分、子供に責任おしつけないようにね。

806 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 21:56:15 ID:7mQVSNGR
803です。23歳です。家は事情があって出られません…。一人暮らししたい。

807 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 21:56:51 ID:9uWoorUt
>>802
望むところだ
あなた方の蹂躙から自由になれるなら
引き替えに何を、命を失っても構わない
それが真にこの世に生まれることだから

808 :泣き虫Z ◆rHdQAR8UTU :2005/06/09(木) 22:16:21 ID:SAnje8y2
漏れの母親は周りの人と同じことができなきゃいけないと思ってる。
自動車の免許を取りに逝ってるんだが、みんなは二ヶ月で取ってるに、
なんでお前は取れないだ。とかしかも親戚のおばばが電話までしやがった。
しかも早く就職しろっていってるのに、あんたなんか何処も雇ってくれないって。
アフォか本当に。周りの目を気にしてるだけだろ。
俺のことなんでわかってくれやしない。
持ってた木槌で頭殴ってやろうかなとか思ったくらいだ。
まぁそんなことはやったら大変なことになるからやらんかったけど。
もういやだよ

809 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 22:28:30 ID:jMw8AGAP
>>806
未成年者でないとなると、保護監督のためと言うお題目はやや弱くなるだろうが、
実際問題、親を締め出すことを法的に要求するのは難しいな。病気治療中であったりしたら余計に。
事情があって出られないと言うことだが、やはり一人暮らし出来るならそれが一番なんだよな。
今は、鍵かけて自衛したり、絶対に見られたくないものだけでも何とかする等で当座しのぐのがいいかも。

810 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 22:57:09 ID:7mQVSNGR
809タソありがとうございます。自衛対策していこうと思います。

811 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 23:50:06 ID:9uWoorUt
>>810
親の城の中では
どんなに鉄壁の防衛線を作っても
あなたの自負は護れない

812 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 23:58:38 ID:lCHxDgT8
アル中の父とボーダーの専業主婦母がいます。

母は離婚したくても経済的にできなくて、私に依存しています。
子供の頃から家族をとりもたなきゃって強迫観念ばかりだった。
貶され続けて育てられて、正直いつも自分に自信がない。

母は車の免許を持っていないので、そんなに都会でもないうちでは
かなり不便。そしてアシにされる私はかなり迷惑。
土曜に「〜に連れて行って」と言われていて、OKしていたけど、
仕事が入ったので断ったら、
「どうして私ばかりこんなに外にも出られず苦労するんだ!」
等半狂乱でキレだして、食器を床に叩きつけてた。
「人の気持ちのわからないあんたは絶対幸せになれん!!不幸になる!」
と言われた。
「別にあなたの考える幸せと私の考える幸せは違うから、
 どう言われても痛くもかゆくもない。なんも傷つかない」
と言ったら一人でファビョってた。

813 :812:2005/06/10(金) 00:00:50 ID:lCHxDgT8
去年、国内保証人援助会に保証人頼んで家を出ようとしたけど、
職場に半狂乱になって怒鳴り込まれそうになった。
→オカタイ職場なので家を出ること断念。

恨みにも思わない。
感謝もしない。めんどくさいから口では言うけど。
昔の事を色々言う気にもならない。
だってどうしようもないし、ファビョるとうざいし、
脳細胞を使うこと自体がもったいないと思う。

ただ、結婚しても旦那や旦那の家族とは上手くやれない人だろうし、
私の子供のことも貶しまくるだろうし、将来を考えるとどよーんとなる。
正直うっとおしいから早く死んで欲しい。

日曜に友達の結婚式によばれた。
新婦の人柄の表れた本当に本当にいいお式だった。感動した。
家族、とても仲が良さそうで、見ているだけで微笑ましかった。
花嫁の両親への手紙で、
「お父さんとお母さんは、いつも私の考えを尊重してくれましたね。」
って言ってて、なんだか泣いた。

多分わたしは幸せな結婚なんてできないと思う。
もう大人だから親のせいにはしないけど。

814 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 01:06:17 ID:K9Ol+Wk/ ?
親の愛情を感じられないお前等は屑だ。親が怒鳴ったり叱ったり叩くのは愛情がある証拠だ!愛があるからこそ厳しくするのだ!それを理解できないお前等は欠陥品だ!親に頭を垂れて今から謝罪に行きなさい。

815 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 11:53:23 ID:po5KTtiT
殺されてもそれは愛情ですか。そうですか。

816 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 12:46:45 ID:n509PL9s
>814

そんな言葉で片付けられるなら、ACやDVなどの言葉は社会現象にはならなかっただろうに…(= ̄△ ̄=)y─┛

817 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 13:14:14 ID:n509PL9s
私がまだ5才くらいの頃、夜にトイレに行きたくなって、起きて廊下を歩いていると、リビングから声がして、ドアを少しあけてのぞいていたら、父と母が話をしていた。

聞いてみると、母は弟が言う事を聞かなくて困っていると父に漏らしていた。今思うと弟は当時まだ2才。私にも2才の娘がいるからわかるが、2才と言えば一番やんちゃで手のつけられない時だ。母が困るのも無理はない。

でも、次の父の一言で、いくら幼い私でも体が凍りつきそうだったよ。「あいつらはバカだから、言葉で言うより殴って無理にでも言う事をきかせろ。」

2才の子供に暴力をふるう事を堂々と言った事も信じられなかったが、それ以前に子供を暴力で支配する、躾=暴力という事が、当時の私にも全く理解できず。

さらに、母もそこで反論もせず、素直にわかったと従っていた。そして、父が病死するまで何かにつけて毎日暴力と罵りの繰り返し。おかげで人間不信のまま大人になりましたよ。

のちに私が鬱で精神科でカウンセリングをした時に父と母の話をした時に、父や私のような人の事をACと言われる事を教わったよ。確かに父も生い立ちが不幸なのは知ってたから、素直に納得したけどね。

818 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 13:18:29 ID:FtGRz/aS
オレ先週体が動かなくなり完全ギブアップ
ちなみに鬱暦2年
昨日やっと動けるようになり整体でマッサージしてもらったら
「体中コチコチですね。何か無理な事したんですか?」って声かけられて
思わず鬱の辛さを喋りそうになった。
涙が出てきた
マッサージの人が「どうしたんですか?」と声をかけられてしまったので
「いやぁ、今揉まれている所が結構きくな〜」とごまかした
本当は鬱の辛さを話したかった。でも出来なかった。
両親から「鬱は遺伝病だと新聞に書いてあったからお前は絶対結婚するな。
鬱の子供を持つ両親の事を考えてみろ。みっともない姿を今度はお前が
観ることになるんだぞ」など様々な偏見を聞いてきて正直辛かった。
今日また会社を休んでいる自分がいる。体中痛みに耐えながらいる自分がいる。
こんな事書くと2chでまた荒らしレスがくると思うがそんな事知った事か


819 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 13:27:30 ID:n509PL9s
>818

確かにうつ病と遺伝の関連性が全くないわけじゃないとは思うが

仮にうつ病=遺伝病だとしたら、少なくとも両親のどちらかにその遺伝子があるって事だろ。

しかも両親が結婚した当時って今よりもっと鬱に対して偏見とかあったはずだよね。

気付いてないならまだしも、自分が隠れ精神病患者だと知ってて結婚したとしたら、そんなん親にそこまで言う資格ないよね。

結局自分の事を棚にあげて寝言を言っているようにしか見えん。

820 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 14:43:06 ID:W5bFJo7+
親子共に私の自立を望んでいながら、激闘で消耗、悪循環で金縛り状態になり
就職を望めない年齢になってしまった。
両親(貧乏)が「金を出してでも娘を家から追い出したい、顔も見たくない」
と言い出したところ
医師は私に「その言葉に甘えて親から一時でもいいから離れろ」と言う。
私としては、これ以上の親への経済的負債が恐ろしくて拒否してきたけど
医師いわく、とにかく物理的に離れることが急務だとか。
でないと病気も良くなっては悪化の繰り返しだし、何も始まらないと。

自分の力で家から出られないのが情けないのはもちろんのこと、
裕福でない親が費用を出してまで隔離されなければならない自分が悲しい。
親は憎いけど、気がつくと「お父さんお母さんごめんなさい」と泣いている。
全然だめだ自分。
もし医師のすすめを聞き入れることになったら、
遠い国へ行って死んでしまいたい、というか消えてしまいたい。それが本音。

821 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 15:28:58 ID:po5KTtiT
>>820
なんかすごくわかる、、、

アタシも同じような状態で、お母さんが全然家に帰ってこなくなってしまいました
毎日パチンコにいって、夜遅くに帰ってきて
あたしの顔なんか見たくないんだろうなぁって感じてます

なんか状況が似すぎてて泣けてきた;;

気持ちがすごくわかるんだけどなんて声かけたらいいかわからない;;


822 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 15:54:28 ID:Xd76AIJ4
漏れは海外で就職決めてしまった。
来月には日本を出る。
親は「そんなに自分の近くにいるのが嫌か」と行ってきた。
「勿論。海外ならいくらなんでも来れないだろ」と言ってやりたかったが
逆切れされるのが面倒なのか、傷つかれて憔悴されるのが嫌なのか
言葉にすることはできなかった。返答しなかったのが精一杯のアピール。
渡航費用と引越費用、向こうでの最初の生活費を出せばほぼ無一文。
労働許可が取れないので、留学生として向こうに行く。
学校に行かないとダメだけど、学費は就職先がもってくれる。
でも、一年満期で勤めないと返還しないといけない。つまり、借金。
不法就労だから労働基準なんてなく、一日15時間以上拘束される。
そんな身売りのような条件でも、簡単にいくことを決意してしまった漏れは
とにかく親から、この家から離れたかったんだろうなと思う。

823 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 16:17:04 ID:FnnmN7UX
>>818
誰もいない時を見つけて
泣いたほうがいいと思います。
少しでも吐き出さないと体が益々辛くなると思います。

私も毒親の暴言をなかなか聞き流す事が
できなくていまだにやられっぱなしです(泣)
本当に無理しないで下さい。


824 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 16:31:37 ID:lQHI4Vfq
>>820
とりあえず家からでる。最初の敷金礼金とかはだしてもらうしかないけど。
できれば ちがう町に住む。知り合いがいないほうがやり直しやすいし、
そのうちアルバイトか派遣の口がみつかるかもよ。
職業訓練場に近いところのアパートがいい。

先生が「親から離れたほうがいい」というんだったら 
引っ越してから32条だしてもらって生活保護うけるんだよ。
悪い事じゃない。
でも生保を友人とか似しられたくないから別の町に住む。
っていうと今の先生に通うの大変になるかな。

紹介状かいてもらえばいいね。
できれば 商店街があってバス路線がしっかりしていて ってところに澄めたらいいね。
やり直せるよ。大丈夫。


825 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 20:35:34 ID:A8jH9JJ3
>>814
障害者に暴言吐くのと同質
クズにクズと言われても全く心が痛まない

826 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 20:56:16 ID:p5g7owMm
>820
その言葉を出させたことが、820の力だと思うよ。
癒着から逃れるチャンスだと思って

827 :820:2005/06/10(金) 23:53:17 ID:W5bFJo7+
遅くなったけど、レスありがとうございます。

>>821
その書き込みであなたの気持ちじゅうぶん伝わってきます。ありがとう。
そしてそんな優しい821さんでも親との関係で苦しんでいるなんて…と
切なくなりました。お母様の事、うちも同じでしたのでよく分かります。

>>824
具体的な助言本当に心強いです。大丈夫と言い切ってもらえて嬉しい。
ただもっとガラリと環境を変えたほうがいいと言われてます。(外国とか…怖いけど)
なんにせよ、エネルギー充填して、おっしゃるような生活を始められるようになる事を
目標にしなければいけませんね。今はとても遠く感じられますが…

>>826
罪悪感でいっぱいだったので、そう言われると目が覚める思いです。
本当にありがとう。何らかの変化につなげていきたいです。

828 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 00:14:41 ID:7W0NcM4E
毒親として憎まれたい。これ以上寄生されたくない。
奴が私を嫌って出て行ってくれる事だけを祈っているのだが実現しない。
追い払っても追い払っても纏わりついてくる銀バエ。
自立して目の前から消えてくれたらどんなに幸せだろう。
子に嫌われる方法をなんとか会得したい。どうすればいいのかわからない。
毒親を憎むなら
金銭も精神も体力も吸い尽くすだけ吸い尽くし、
骨の髄までしゃぶり取って、ぼろクズの抜け殻になるまで依存して下され。
これが親にとって苦痛の極致なのだから。

829 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 00:25:31 ID:oQp7WKYn
きのうから 釣りが一人いるね。あほらしーーーー。

830 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 03:21:10 ID:AVopUR0T
釣られてあげよう。
依存関係は一人では成り立たないのが事実。
そこを認められるかどうか。
どこぞのバカ王子も、バカ親が金を払わなければ、
更生できた可能性があったことぐらいは知っているでしょう。
嫌われるのを待ってないで、自分から嫌ってあげなよ。

831 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 03:58:10 ID:tTkw/C6/
>>828
あなたが依存しているんではないの?

832 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 12:10:38 ID:04tawhX6
あー・・・一人暮らししようと部屋を借りて準備していた矢先、
交通事故にあった・・・仕事できねえ・・・
とりあえず部屋は引き払った。無駄な出費だったぁ・・・
でも漏れはあきらめないぞ。半年以内に親の手の届かないところに逃げてやる。

833 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 17:02:38 ID:AdXhmnY/
>>832
体は、大丈夫ですか?
無事逃亡できる事を祈ってます。
私も家出、頑張ります。



834 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 19:11:43 ID:vxFUpJAo
>>832
災難でしたね まあ、頑張ってください 同じ苦しむ者として微力ながら応援させていただきますよ
一人暮らしか、俺はまだ年齢的にできない・・・辛い 別に成人してからじゃなくてもちゃんと金と働く場所と生活能力があれば
親の許可とかいらなくていいじゃん なんだこの糞法律

835 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 19:18:21 ID:PDZaIURm
>ちゃんと金と働く場所と生活能力があれば

あともう1つ、お手上げになったときの自己処分
親にケツ持ち込むようなら、持ち込まれる者に口を出す権利が当然ある
ペットを飼うのと同じ、飼えなくなったら自らの手で殺す覚悟こそが責任そのもの

836 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 19:19:20 ID:PDZaIURm
何のことはない、親からの自立とは、親が死んだのと同じ行動を取ることに他ならない

837 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 19:24:45 ID:XUnnIX6V
おばあちゃん
父と母が別居したのはあいつらの勝手じゃない
私に文句言われても困るよ
父も母も好きだから
なのに
父からは母の愚痴を
母からは父の愚痴を
聞かされる
私の大事な人は大事な人の悪口を言う
助けてが言葉にならない
誰にも言えない
苦しい嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌
父と母の家を行き来するの疲れちゃうけど、どちらか片方なんて決められない
裏切れないよ

838 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 20:22:42 ID:z7kqdV2n
この子も毒親の子
http://c-au.2ch.net/test/-/utu/1118486138/i

839 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 20:25:54 ID:dVQjymai
暴力を振るう親は最低だよな

840 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 21:17:34 ID:9C0oS0/h
こういうのってうちだけかと思ってた(´・ω・`)
うちは2歳の頃に離婚して、5歳まで親戚宅に預けられたんだけど、
迎えに来た母の横には知らない男性が。十歳まで一緒にいたけど、
母には痣ができるぐらいツネる・縄で縛る・木刀で首を殴られ、
同居の男性には無視か馬鹿にされ、
学校の先生まで「家庭環境のせいか、他の子と同じことができない」と。
母親にヌードを撮られたこともあったよ。


841 :サト:2005/06/11(土) 22:01:20 ID:5kTenAIK
母親が精神病で私に当たり散らす…身体が痙攣するらしくて
「あんたのせいで私の病気は酷くなる!」って言われ、小さい頃は虐待を受けて今は金をたかられる。
私は親だからって捨てられず、親にボロボロにされ、それでも親自身は自分の事しか考えないから好き勝手にしてる

842 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 06:57:16 ID:fsK2PXwn
朝目覚めると父親が家にいることの鬱。
アトピーが酷くて学校行けなかったのに
普通子供に言わないような言葉で怒鳴って罵る。
またそんな父の異常さを知りながら寂しさと経済性から離れない母。
家を出たいが資格とか持ってないから後々不安。
アトピーもあって体力続かない。どうしたらいいんだろう。

843 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 07:27:21 ID:DrYD5On8
メンヘル板みてて思うんだけどさ、自分の親が毒親だと自覚してない人って
歪んだ反省の仕方するよね。ひたすら自虐的になって美化してるだけっていうか。
いままでどんな仕打ちをされてきたのか想像するとガクブルもんだよ。
「私が悪い!」ばっか言ってても残念ながら呪縛から逃れられないのにね。
ママもパパも自分の都合で子どもに反省させてきたのにさ。
毒親を自覚してるって、救いようがあるなって思った。

844 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 07:31:55 ID:2O7y0d8I
>>840
犯罪・・だよね?まさか今も一緒に暮らしてないよね?

>>841 >>842
理由をつけて一度離れてみたほうがいいよ。
自分の友達は、物理的に手の届かない場所へ脱出して
生まれて初めて「自分のための人生」を満喫してると言ってた。
子供のほうから離れていかないと、永遠に終わらない気がする。

かく言う自分も皆と同じ状況で、物心ついてから毎日死にたいと思ってた。
(母親がとんでもない変わりモンで、自分もモロ影響受けてる)
22歳で一大決心をして、遠くの旅館に就職してひたすら貯金に励んだ。

24歳で医療系の専門学校に入学し、必死にバイトしながら
国家資格を取って、仕事も見つけた。
あれから10年以上たつけど、親には年に一度も会ってない。


845 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 07:47:29 ID:DrYD5On8
「経済的な理由」で行きたい学校にも行かせてもらえず(弟は私立→専門と
あぶく金はたいてもらった)、フリーター生活に。で、親から精神的苦痛を
受ける日々。思い切って内緒で履歴書を送って、東京の会社(寮付き)に就職
の名目で家を出たよ。それから4年、やっと自分を取り戻し始めてる。
今は自分で部屋を借りて暮らしてバイトしながら暮らしてる。
特に夢とか追ってなかったら現場の仕事をやって手に職をつけるといいんじゃない?
動き回るから気が紛れるよ。性格もさっぱりしてくるし。

846 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 08:48:53 ID:6ThLrw3+
( ノД`)゜・

847 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 10:51:33 ID:5iE5b1zg
核家族化が問題とされた時期もあったけど、
今や「育った子供は家から出る」というのが健全な気がするよね。
本当は働けるニートの対策にもなるし。

848 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 12:08:55 ID:DrYD5On8
子離れできないんじゃ、親離れしないとね。
人間くらいじゃない?何十年も子どもに自立させない生物は。
ツバメやペンギンの方がよっぽどまともだよ。

849 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 15:31:05 ID:RHVkhE/S
糞父親はやく氏ねばいいのに

850 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 16:55:12 ID:3xoUsgo8
数日前、口論になって母親が親戚のうちに行った。さっき帰ってきて次の水曜日に帰ってくるといって、また
出て行った。あきらかに母親が悪いっていうときに限って、自分が傷ついたような顔をするのには耐えられない。
実際的な解決策を模索しようともせずに、子供の人格を無視するなんてのは。
大人になりきれなかった人が親になったっていう典型的なタイプの母親なんだな。最悪。

851 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 17:32:00 ID:YBx1LpKW
強い意思が大事ですね。自分は結局、大嫌いな母親と同じ道を辿ってる。
早くここから抜け出さないと。ここをROMって、頑張ろう

852 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 18:22:35 ID:sdTmbI1D
>>850
あなたまでが大人になりそこなわないように
大人とは親が死んでも困らない(悲しむかどうかは別)人を言う
人格云々は関係ない、それは人格攻撃の凶器として大人で子供でと恫喝しているに過ぎない
自分で仕事を選び自分の稼ぎで着て食べて寝て失業しても泣きつかないで餓死を賭して職探し、それだけだ

853 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 18:24:32 ID:Dh09hgV6
また言ってるよ、あいつら。
コソコソ陰口ばっか叩いてんじゃねーよ。
人がリビングに行ったら何食わぬ顔で他の話題にすり替える。でまたコソコソコソコソ…
聞こえてんだよ。厨房の餓鬼かあんたら。
余程娘イビリ楽しいんだな。
さっさと死んでくれ。

854 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 18:45:26 ID:b7prfSss
今までの人生にとくに何もない。
今も幸せじゃない。子供3人とも。
憎んではいないけど、たぶん両親はかなりデキの悪い親だったんだろうな。
というか逆に親が不憫。俺くらいまともになって、安心させたい。
親孝行なんて簡単なことさえ、俺には出来ない。
ちきしょう

855 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 19:03:29 ID:wKMu2UAm
死ねよまじで

856 :優しい名無しさん:2005/06/12(日) 23:17:20 ID:BC2cDhLP
親に精神とプライドを傷付けられ
今でもひきずってる

857 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 00:01:49 ID:KD/7ZFI7
来週日曜は父の日だが…
感謝なんかしていない。

858 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 00:41:49 ID:jFIne4XK
なにもしねーよ
するわけないじゃん

859 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 03:29:57 ID:nTCRg4js
>>850
読んでたら母親の芝居がかったあの虚ろな目を思い出した
自分の非で窮地に追い込まれたら必ず周りの同情をかうような言動してた
子供には絶対泣くことなんて許さなかったのに
自分は泣けばどうにかなると思ってるヤツの典型じゃねーか、子供じゃないんだよと思う
もう何年も顔も見てないけどあの目は鮮明に思い出してしまう あらゆる意味で鳥肌

860 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 06:44:53 ID:thFnONKZ
家を出て一人で暮らそうとする私を必死に止める母。
「家に住みたくないなら近くにアパートを借りればいいじゃない」
過去の私を知る人が多く住むところに住むのはきついんです。
プライドを全部捨てられるほど人間が出来ていないんです。
体を心配してくれるのは嬉しいけれど、私を甘やかさないでください。
体を休めても心は休まらないと気づいたからアルバイトを始めたんです。
衣食住を保障してもらってのほほんとしていられる時期はもう終わりでしょう?
一度離れたから余計に手放すのが惜しくなってしまったんですね。
家賃の負担を減らそうと思って帰ってきたのは間違いだったと後悔しています。

他の兄弟が見ないのなら私があなた達の面倒を見るよ、と言った私に父が返してきた言葉は
「女に家は継がせない」
女は数に入りませんか、そうですか。
口論になって問い詰めたら「そんなつもりで言ったわけじゃない」と言いましたね。
家の事が私の重荷にならないように、と思っていたと言うのなら何故今更家を離れようとする私を止めるんですか?
今の私には負担以外の何者でもありません。
あの時私がどれだけ傷ついたかなんて考えてもいないんでしょうね。
私が家を出る事を躊躇しなくなったのはあなたのその言葉を聞いたからですよ。

それなのに、あなた達は被害者なんですか?
「じゃああなたはお母さん達の面倒を見るつもりはないのね!」と言われるのは納得できません。
結果として私はあなた達を捨てる、という選択をしたけれどあなた達に責められるいわれはないでしょう?
あなた達の事は嫌いではないです。嫌いにならないうちに距離を置いた方が良いという判断をしただけです。

後数ヶ月で引越し費用も貯まりそうです。そうしたら、私はあなた達を捨てて独りで生きていきます。
知り合いの居ない所で、プライドを捨ててでも生きていくつもりだけど
生きられなくなったら迷惑をかけないように死ぬから安心してください。
もし生きてたら、年に数回会う親戚のようなお付き合いをしましょう。

861 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 08:59:27 ID:P3n4Bmjt
>859
うちもまさに「芝居がかったあの虚ろな目」だったわ
思い出しちゃった

862 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 09:15:12 ID:SJwa9Z0d
>>860
頑張って下さい。
私も自分の知らない土地へ逃げたい。

親も他人と同じ感覚くらいで関わるほうが
確かに精神衛生上いいと思う。毒家とか関係なく
日本は、親子が密着しすぎていると感じる。


863 :ヒッキー17才:2005/06/13(月) 10:13:29 ID:iyaxUrGE
私も何度も家を出て橋渡りしたけどヤッパリ行く当てがなく…本当に息が詰まる。お金を貯めて沖縄で1から一人でやり直そうと計画中!でもやっぱり不安…それ以上に親元を離れたい。過去を消したい。


864 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 10:19:08 ID:rZLSeYkl
>>860頑張れ。
ウチのお袋も、親父が死んだら急にベタベタになった。
親父が生きてた頃は、漏れの話なんか聞こうともしなかったクセに・・・。
実家もいずれ処分しなきゃいけないし、漏れは結婚も諦めた。


865 :ヒッキー17才:2005/06/13(月) 10:30:14 ID:iyaxUrGE
>>860頑張って!親の為の人生じゃないよ!自分の為の人生なんだから親の意見の心揺れたらあかんよ(揺れてないか)自分のしたい用に生きてくださいね

866 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 11:22:55 ID:gU3chBXM
>>863
やっぱり誰もが今ではなく 過去のこと気にしてるんですねぇ 自分もその一人ですが
今が良かろうが(良くないけど)過去に出来た心の傷は消えない 時間はかんけいない1年前だろうが10年前だろうが過去は過去
だったら心の傷を癒すにはどうしたらいいか、その元凶をを消し去るしかない

867 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 13:28:16 ID:HibuPRNf
>>860
はっきり言いましょう。あなたは親が嫌いです。
ただそんな自分を認めたくない。専門的に言えば「抑圧している」。
私は親が嫌いなのだ、と言ってみてください。
す〜っと肩から力が抜けていくことでしょう。
何を始めるのもそれからです。

868 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 13:52:54 ID:UglOusCX
親から連絡が入るたびに、具合が悪くなるようになってしまった。
私名義で勝手に借金したり、何度もお金を貸しても戻ってこなかったり、
納得いかなくて文句を言ったら
「親を捨てるっていうことか!もう親子の縁は切る!」と言われてから一年。
こちらも「自分は冷たい人間なんだろうな」という自責の念を持ちながらも
親への未練を断ってやってきたのに、時々姉妹経由でメールが入る。
すごく嫌味なやつが。

親は「娘に傷つけられ、捨てられたかわいそうな私」と思ってると思う。
だから、「娘も傷つけてやりたい」という気持ちが溢れたメールの内容を
見ると、もう、泣きたくなり強いショックで具合悪くなり、ぐらぐらして
数日間立ち直れなくなった。
この先、どうしたらいいのか考えるとまた具合悪くなる。
疲れたよ・・


869 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 15:08:41 ID:WAj198Ab
母親が玄関先でわめいてる…助けて。
こんな人生もうやだ…この先もずっとこんな生活なんだろう。
本当に死んだほうがマシかもしれない。


870 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 15:28:46 ID:rZLSeYkl
ウチの母は世の中をずっとナメテきた。
そのツケが60歳を過ぎた今になって帰ってきた。
全部自分がしてきた事なのに、それを受けとめる事も出来ず他人を中傷する。
いっその事、母を殺して自分も死のうと思う事がある。

871 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 15:56:48 ID:6e8Buw+8
>>869 870
家を出ろよ。
母親は子離れできていないが、お前らも親離れできていない。
まずは一人で生`。

872 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 16:08:48 ID:xsf1bULS
俺が引きこもってるのは悪霊のせいだそうです。
そういうモノのせいにするあんたらのせいだよ。

873 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 16:26:56 ID:rZLSeYkl
親父が死んで、実家に戻って来たのですが、なにか?一人で生きて来ましたけど、なにか?

874 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 16:38:18 ID:WAj198Ab
1人で暮らしてたよ。
田舎から東京までやってくるんだよ…突然アポ無しで。
子供を一人の個としてみてないんだよ。子供の生活も尊重しない。
子供は親の従属物。親の役に立つ道具。
親のために生きろってカンジ。親孝行を勘違いしている。

875 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 16:59:14 ID:rZLSeYkl
>>874さんへ
禿同。ウチの親の事かと思った。

876 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 17:08:30 ID:xyO+qFu8
うちの親も私を罵りに田舎から東京まで来る。
親に内緒で引越しして連絡取れないようにしたいけど
TVのチカラに応募しかねない親なのでできない。

877 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 17:17:44 ID:gFCSxLdR
うちの親はわしが死んだら親孝行したくでもできへんねんぞ。
と今すぐ孝行息子になれと遠回りに要求してくる。
そんなこと言われて孝行したくなる奴なんていねー。

878 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 22:24:54 ID:K1EZXk7q
彼女が初めて部屋に来たときもまた「居留守してるんじゃないわよ、早く出なさいよ」という留守電を4通残してくれたご恩は忘れない、絶対に許さない

879 :860:2005/06/13(月) 22:49:40 ID:thFnONKZ
>862,>864>865
ありがとう、頑張る。みんなも頑張れ。

>867
いや、本当に「嫌いではない」んです。
彼らに何かしらの感情を抱く事すらなくなってしまった。
私と彼らの間にあるのはただの「血縁関係」
でも、それは私が死ぬまでついてまわる切れない鎖。
断ち切れないのならその存在を出来るだけ感じない場所で生きて行きたいと思うのです。

880 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 23:05:25 ID:K1EZXk7q
>>879
死に神の鎌をふるえない、世間一般に言う「優しい子」、またの名を洗脳が解けない被虐待児
親子の縁はあなたがその気になりさえすれば蜘蛛の糸よりたやすく切れる
無理やりコンタクトしようとする試みは「ある一言」で不可逆的に撃退できる

自分に納得のいく人生か、滅私こそ納得できる生き方か、それを選べるのはあなたしかいない

881 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 23:33:31 ID:Je/H1GFo
>>880
別に無理に親子の縁を切るよう進めなくてもいいんじゃない?
それこそ、879が自分で納得できるよう進んでいかなくては意味がないんだし。

882 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 23:40:24 ID:K1EZXk7q
>>881
なんで進めたことになるの?

883 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 00:10:30 ID:yFRX7gmS
みんながんばれ いやがんばろう。書きたい事がありすぎてだめだ 泣きそうだよ。一歩踏み出そう 深呼吸でもしてさ

884 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 01:19:43 ID:rZxVPhk9
私は一人暮らしの三十路だけど、いまだに毒親の影響受けてるよ。
めったに帰省もしないし、結婚を押し付けられてるわけでもないけど。
ちょっと機嫌を損ねると、わざわざ遠距離電話で文句言ってきたりする。
でも、黙ってひとりで耐えないで、医者に報告することにした。
医者が、親にも問題があるところを理解してくれているからだけど・・・
用事で帰省する時は、「あんまり関わらずに、早く帰ってきたほうがいいよ」って言われるw
もう親の顔色伺うのも疲れたし、ほっといて欲しいからほっとこう、と思うようにしたよ。

885 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 01:36:37 ID:d1nHCKid
>>880
「ある一言」教えて。 このスレの半分の人はそれで助かる。

886 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 01:46:51 ID:Hzpl4zRY
>>874
まさにそれだわうち
表面上ではともかく 裏じゃそう考えてる 実際俺に直接そういったこともあるし


887 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 02:01:15 ID:IYJRmSCM
みんな田口ランディのエッセイ読んだことある?
毒親とひきこもりの兄について切々と語られているよ。
人生で学んだ、親との「切り方」(縁の切り方ではない)とか書いてあった。

簡単すぎる方法かもしれないけれど、ちょっとは楽になれるかもしれない。

888 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 03:30:22 ID:pmsfah7o
>>887
何てタイトル?今度、読んでみる!!

889 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 03:51:56 ID:WjSam2FL
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2005061301003525

DQN親が子を産む→虐待・離婚→非行に走る→DQN化→結婚して子を産む(以下略
負の連鎖だな

ココの住人はDQN化しなかっただけ偉いと言える


890 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 07:52:16 ID:ymT7gRzj
実家からの電話は着信拒否。自分の口を自分で養おうとすれば仕事なんて何でも
あるさ。自分を大事に思うって素晴らしいよ。だんだん子どもだってかわいく
思えて(かえってダダこねてる方がかわいい)、産んで育ててみたいと思うように
なった。親との縁を一瞬でも切らないと連鎖は断ち切れない。つまり、寄生虫を
取り除ききるようなもので、それができて初めて自分自身を認識できる。好きに
なれるし、生きている自分を喜べる。人に卑屈になることもなくなる。
厳しい経験と学びの多い人生になったけど、それを経験できて、とても成長できた。
こういう機会を与えてくれた「存在」としての親には感謝してる。
けど、彼らの人としての間違いは私の範囲内では受け入れることはできない。

混同しないでね、パパ、ママ。いつかあんたたちの想像を超えた形の愛情を
実現して見せてあげるよ。それがあたしの復讐。

891 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 11:32:52 ID:RNwAMh8z
5年前、一通のハガキ送った。
一切の関係を断ちます。家に来たり、電話したり等、しないでください。って書いて。

実際に地元警察に、
明らかに脅迫と分かる言葉(例えば、〜酷い目に合わせる。〜どうなるかわかってるのか)
などの含まれた母の暴言を録音したテープ持って行って、
「この人は母ですが、会いたくないです。家に入れず、騒いだ場合、通報していいですか?」
って聞いてみたら、警察は、民事不介入だけど、明らかに脅迫があるので、なにかあれば
すぐに通報してください。と、言ってくれたのが心強かった。

電話は当然着信拒否だし。公衆電話からよくいやがらせをしていたから、公衆電話も着信拒否。

今は、夫と子供とともに、静かに暮らせてます。
母親は恋しい。でも、毒になるのが分かっていて、そのせいで私が不安定になって、
育児や今の家族と上手くいかないのなら、きっぱり縁を切って良かったと思う。

892 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 12:28:53 ID:OhwSY5cB
>>891
素晴らしい。
これからもあなたが静かな、でも幸せな生活を送れることを願います。
だってそれは、あなたが親との関係にNOと言えた
ご褒美なのですから。

893 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 13:23:22 ID:A1Y22gEl
>>891
少し状況が似ています。
やっと親と疎遠になり、夫と子供とともに「しずかに」暮らせています。
この「しずかに普通に暮らす事」がずっと出来なかった。

親は恋しいけど、接触があるたびに自分の心がボロボロにされるので、
罪悪感はまだ残っているけど縁を切って良かった。
同時に夫の母親も、嫁である私に対しては毒母と同じ事をするので、
半絶縁状態にしました。
2つの親との縁切りで自分の心が安定し、
子供達も毎日心底楽しそうな顔をしています。
その顔を見れる幸せを感じるたびに、縁を切ってよかったって思います。

世間から見たら「自分勝手で親を大事にしない、人間として最低な娘」だけど、
分かってもらいたいけど分かってもらえなくてもいい、
とにかく静かに自分のペースで子供達をのびのび育てていきたい。

894 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 16:14:15 ID:axW8Ln4c
>>888
確か「できればムカつかずに生きたい」と
いうようなタイトルだった気がします。
私も図書館で借りて読みました。
最近文庫版でも出たと思います。
なかなかお勧めかもしれないです。

>889
私は結婚と出産は、人生設計から排除してあります。
確かに自分が子供を育てるなんて恐ろしい。
頭では解っていても無意識に親にされた事を
繰り返しそうな自覚がありまくりなので。
それでも毒親が「孫を作れ」とうるさいので
何とか逃げ切れればと思っています。

895 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 16:21:58 ID:pmsfah7o
>>894
探してみようと思います。ありがとう。



896 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 19:45:21 ID:pm38mshA
私は独身ですが昔の自分の姿を客観的に見たくて育児板のぞいてみた。
そこで「子供を愛せない」スレを読んだら
どう頑張っても子供をかわいいと思えない!という人がたくさんいたよ。
うちの母親も同じく子供をかわいいと思えない人だったんだろうなと思った。
これはもうどうしようもないよね。ご機嫌伺ってもムダだったんだなあ。
なんか結局のところそんな親の元に生まれた自分の運が悪かっただけなのかなーと思ってしまった。
だからといって親を許せるわけではないけれどちょっと吹っ切れたよ。
殴られたり暴言吐かれたのは私自身に非があったわけじゃないんだと思えるようになった。

897 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 21:23:56 ID:eoXhXH8u
>>885
人によって違うから教えようがないが
俺の命日は今日かも明日かも知れない
毎日を最期の日として悔いがないように過ごしている

898 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 22:23:16 ID:d1nHCKid
>>897
>親子の縁はあなたがその気になりさえすれば蜘蛛の糸よりたやすく切れる
>無理やりコンタクトしようとする試みは「ある一言」で不可逆的に撃退できる

なんて言うから、どんな親にも効くんだと思った。 じゃあ、
>親子の縁はあなたがその気になりさえすれば蜘蛛の糸よりたやすく切れる

なんて他の人にまで言い切れないんじゃ? 粘着な親を持って苦労してる人に失礼だ。

899 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 22:30:37 ID:eoXhXH8u
>>898
そうかい、じゃ親子の縁は蜘蛛の糸よりたやすく切れない

900 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 22:34:27 ID:eoXhXH8u
勝手に生きろよ、勝手に死ねよ、俺の知ったことかよ!!
あ? 失礼?? だから何だ、処罰でもできるならやってくれよ
明日死んでも構わねえから、ブルドーザーで踏みつぶしtくれ、機関銃で頭を粉みじんに吹き飛ばしてくれ

901 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 22:35:57 ID:Ycfl+Z4P
>>900おめ

902 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 22:38:02 ID:eoXhXH8u
気違い板で気違い相手にしてる自覚あるのかよ、おい健常者さん?

903 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 22:44:20 ID:eoXhXH8u
逃げるなよ

904 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 22:59:18 ID:VkgIBV18
【AC】アダルトチルドレンな恋人
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1115172597/


905 :sinitai:2005/06/14(火) 23:03:22 ID:PaOqe6lW
もう今すぐしにたい。次は親父が借金。取立てがきた。おかんとおねえは他人事。ほっとこってゆうけど…いくら親父が悪くても強力するだろ。あきれた。死にたい

906 :sinitai:2005/06/14(火) 23:06:05 ID:PaOqe6lW
死にたいしにたい
死にたい…消えたい

907 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 23:15:17 ID:eoXhXH8u
>d1nHCKid

絶対忘れない、この野郎

908 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 01:04:15 ID:2nGA44J9
今TBSで家族のキズナみたいなのがテーマの番組やってる

909 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 01:08:49 ID:2nGA44J9
連投スマソ

かなり毒親っぽいやつが出そうだ


910 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 02:03:33 ID:ytzx4VBB
家族なんて血のつながった他人

911 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 02:40:55 ID:AKGeVD/s
普通の親に育てられた屈託のない人が羨ましい。歪みながらでも夫とお腹の子と幸せな家庭を築けるように頑張るよ。恨み憎しみは許さないけどもう深追いしない。そんな思いに捕われたくない。

912 :名無し子:2005/06/15(水) 02:45:26 ID:QWnRW/rB
このスレ、すき

913 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 03:09:00 ID:HPSYslpQ
自分で択びたいんだよ、人生については。
そんなに地元の公務員がよいのなら自分がなって下さい。

914 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 05:03:57 ID:uNY53sUC
それでいいんだよ

915 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 05:55:30 ID:uNY53sUC
このスレ、毒親の手先みたいのはいても毒親の嵐はないね。
微妙にまったりしてていいね。

916 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 06:46:44 ID:UBkT2MkW
親と縁を切った者だけど、結婚して、子供育ててると、
自分を育て直してるような気がする
自分は正しい育児を経験では知らないから、
「お母さんが間違ってると思ったら、言ってね」って常日頃子供に言ってる
先日「ちょっと注意するとき、しつこい」って言われて反省して謝った。
このスレ見て自分は毒になるまい。といつも思うよ。

917 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 06:58:57 ID:UBkT2MkW
>>892
>>891です。どうもありがとう。これからも頑張ります。

>>893
行動に移すまでは私も世間体を考えてしまって苦しかったです。
でも、お互い頑張りましょう。

親がいつか年をとって、丸くなること、心のすみっこで願ってはいるんですけどね。。。
期待はしてません。

918 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 09:50:19 ID:0JY5t0uf
うちの母親、周りを僻んでばっか…。

テレビに一流大生が写れば「地震で死ねばいいのに」、
ピアノが弾ける人を見ると「ピアノだって!はぁ〜」、
近所の病院の息子が医学部に受かったかどうか、執拗に知りたがり、
受かったとわかった時点で、妬み連発。「お母さんなんて家族のごみ箱
ね」「こんなに頑張ってるのにいい事なんか一つも無い」とか愚痴を
言う割には、何にも努力しない。悩みを相談しても、「わからない」
「諦めなさい」の一点張り。

はっきり言ってこの人は子育てに


向いてないと思う。

919 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 09:59:37 ID:nrjI2dmP
>>918
私に似てる、そのお母さん・・・・
同級生がどこの大学いったとかどこに就職したとか気にする、
テレビに出てる同い年の芸能人見ては嫉妬する・・・・

私は、結婚しないつもりだけど。

920 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 13:10:45 ID:f2v5cwvQ
そうか。押しかけてきてもドアを開けなければいいのか…
私も親子関係絶ちたい

921 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 17:48:54 ID:HPSYslpQ
開けなきゃ開けないで近所迷惑になる行為をするからね…。
母親とは断絶したいんだけど父親や祖父母のこともあって、なかなか断ちきれないんだよなぁ…

922 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 18:20:06 ID:Nc7xAmrk
父から電話があった。「お母さんがおかしい、どうしたらいいのか」と。

私にしてみれば、父も母も、似たり寄ったりだけどね。

私に相談しても、何も解決しないよ。私はあんたたちがせせら笑い軽蔑している「基地外病院」の患者だっただけでさ。医者でも専門家でもないのだから。
私がいなくなって、夫婦水入らずになったんだ。お互いに相手を良く見極めたらいい。ざまあみろ。

母は昨日は夕食抜きで、午前2時過ぎまで、父に「私はどんなに正しいか、私以外の人間はどれだけ間違っているか」を話し続けたらしい。そう、あの人はいつも正しい。だから、どんなつまらないことでも謝らない。今頃気づいたの?何年夫婦やってきたの?
 
そんなに自分の連れ合いの扱いに手を焼くなら、「基地外病院」でもなんでも恥を捨てて連れて行けばいい。行ったおかげで私は今平和に暮らせるようになったんだ。自分たちの支離滅裂さで子供を散々振り回して人生がんじがらめにしたくせに。ふざけんな。









923 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 18:40:29 ID:lN9gOdZ0
>922 わお!うちもそうならないかなー

924 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 19:05:10 ID:1zbVHC9i
>922
素晴らしい〜。
これからが楽しみだわ。

毒親にやっとツケが回ってきたのね。
よかったね922さん。



925 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 19:53:22 ID:f2v5cwvQ
>>921
私やるわ
迷惑なことをするなら通報する
やる気が出てきた

926 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 21:18:28 ID:6twiAJa5
こっちが親に対して分かってもらいたい、って気持ちをもってるから辛くなっちゃうんだって最近やっとわかった
でも、親はこういう人間なんだからしょうがないんだ諦めよう、って思おうとしても
これまでずっとずっと我慢してたこと辛かったことが溢れてきてしまってイライラしてしょうがない
親と面と向かって話そうと思っても私は萎縮してしまって、また我慢してしまってイライラがたまる
これの繰り返しです。皆さんはこういうことありますか?
勇気がなくて本当自分が嫌になります…

927 :優しい名無しさん:2005/06/15(水) 22:03:40 ID:f2v5cwvQ
自分は幸い父が理解あるので、
早く家を出て自立することを勧めてくれました。
今日は、母と縁を切りたいと相談したら、マンション自体の入り口が
オートロックでインターホンもモニターつきのところへ引っ越してはどうかと。
そのための援助ならすると言ってくれた。
父は母に虐げられる毎日。離婚を切り出した時、会社の上司宅にまでいやがらせをするため
今の離婚はあきらめてた。定年になったら退職金を全部母に渡して、家を出るらしい。
ひとりでは勇気がないけど父が味方になってくれるからできそう
母との関係切れたら父親孝行したいよ

928 :優しい名無しさん:2005/06/16(木) 01:26:44 ID:pPCY0L0t
ここ、全部読んだ。異様に苦しくなった。

子供の頃、父と母に押さえつけられて何かとお灸をされた。
今も背中にいくつもやけどの痕がある。
最近までずっと、私が悪い事をしたからだと思ってた。
父は私が小さい頃、キレると物を投げたり、殴ったりした。
私は父に呼ばれるだけで、恐怖で緊張して泣いていた。
母は全く助けてくれなかったのを覚えてる。

学生の頃は母の気に入った子(おとなしくてまじめな子)
としか遊んではいけないと言われていた。
片親の子が家に遊びに来た時の、へんな顔をした母の顔が忘れられない。

高校生になり、色付きリップを付けただけで
「フッ、何それ。へんなの」と失笑された。
いつも出掛ける前の私の服装を嫌な目つきでチェックされた。
その頃からお洒落をする事や化粧をする事に罪悪感のようなものがある。

929 :928:2005/06/16(木) 01:27:29 ID:pPCY0L0t
続き。。。

大学に入り、私が外に遊びに行く事を極端にとがめた。
母の部屋で偶然見つけたスケジュール帳には、
私が遊びに行くと言った場所、友人、友人の連絡先などが
びっしり書き込まれていてすごい恐かった。

現在、鬱であまり外に出なくなった私をみて
「昔みたいにキレイな服着て外に遊びに行ったら?」
「何か楽しくなさそう」
ってバカにした顔で言う。

「毒親」の本も読んで、おぼろげに思ってた事がはっきりしたので
母に過去の事をやんわりと説明してみたが
「あんたは昔から被害妄想がひどい」とか
「お母さんが悪いって言うんなら、性格が悪いのは遺伝だ」
とか言って、全く話が通じなかった。
解決はできないだろうけど、いろんな面で私はうまく生きれないな。

長々ごめんなさいm(__)m

930 :優しい名無しさん:2005/06/16(木) 04:26:44 ID:fDkPO0Gf
>>922
平和に暮らせるようになって、良かったね!
お父さんが気付き始めたのも、良い兆しってかんじですね。

>>926
私もずっと親に期待してました。
子供なら、親に愛されたいと思うのは普通だと思います。
縁を切った今でも、母親というものが恋しいし、
無理なのが分かってても、母が理解してくれることを期待してしまいます。
我慢してイライラがたまる。のもしょっちゅうで、リスカでイライラを晴らしてました。
リスカは普通ではないと思うけど、なかなか諦められないのは普通だと思う。
自分のことは嫌いにならないでね。

>>927
ちょっと私の事情と似ています。
力になってくれる人がいると心強いね。がんばってね!
私の場合は、父親孝行したいときには、父は他界していました
母が興奮して暴れた後に、やけ酒飲んで、脳溢血だったから、かわいそうでたまりません。
お墓参りをしても、私が前回供えた花が枯れて残ってるのを見ると
母はお参りしてくれてないのが分かるので、切ないです。
お父さん孝行できるよう、落ち着くといいですね。

931 :優しい名無しさん:2005/06/16(木) 19:21:21 ID:aimeKl+K
>>928

>片親の子が家に遊びに来た時の、へんな顔をした母の顔が忘れられない。

これ、俺も同じ
本当に気に入っていた友達を実の親に侮辱された時の惨めさは今でも忘れない
あれ以来、友達ができても親には会わせたくなくなった


>「フッ、何それ。へんなの」と失笑された。

このへんはどんなに頑張っても小娘のフェロモンには太刀打ちできないババァの妬みだな
それを実の娘に向けるとは何と異常な奴
裁判官にど変態と言われた父親に似てる


>「昔みたいにキレイな服着て外に遊びに行ったら?」

わずかに残った人の心


>解決はできないだろうけど、いろんな面で私はうまく生きれないな。

別居できればいいんだけどな

932 :優しい名無しさん:2005/06/16(木) 22:41:42 ID:NnPxcIhi
>926
まずは紙に書いたり、写真に向かって練習、じゃなかったかな。違ったかな。
・対面する
・言いたい事をまとめる
・口に出す
・冷静に対処する
を、一度にやろうとするから上手くいかないんだと思うよ。


933 :928:2005/06/17(金) 00:54:32 ID:GhgTFbPl
>>931さん、ありがとう。
別居が一番の対策というか、逃げ道だと思ってます。
できるだけそれが早く実現できるようにやっていきます。

気になったのですが、父親と裁判になったのですか?

934 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 01:29:54 ID:p3JObnL7
別居計画をたててるものですが というよりも家出というか絶縁というか・・・まあどれも意味はにたようなもんですが
約1年半後(ああ、もう時間がこれだけしかない・・・)に行動を移す予定です。金はあくまでも予想ですが60〜70はたまるよてい もしくはそれ以上
はっきりいってもう親と話し合ったりして解決するのは諦めてます。奴等人の話しききやしませんし 自分絶対主義のカス人間ですから 都合の悪いこと全て忘れられてます。
俺が憎んでいるのも気付いていないでしょうね。仮に気付いていたとしても俺の憎しみの深さを知らないでしょう 軽く見てる
ともかく そういう計画をたてているんですよ ただなんというか・・・これから先自分が歩んでいく道が未知の領域なんで 心配性ということもありその・・・何処からか沸いてくる不安でいっぱいなんですよ
1年半なんてあっというまじゃないですか?残り1年半をどう過ごすか・・・といった不安 家出もそうですが就職のことも考えなきゃいけないんでその不安
いざ実行に移すときどう奴等に怪しまれずに、見つからずに実行するかという不安 この他にもありますが色々な不安が重なって何から手をつけたらいいか、何をすべきか?
お恥ずかしい話しですがわからなくなってしまってます・・・こんなんでうまくいくのかと・・・

長々と愚痴みたいな文章申し訳ないです。


935 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 02:06:49 ID:6rjX5Ljt
ああ、もっと早く家を出てたら。ああ、もっと早く決別したら。
そう思うことが多々あるんだよ。一刻も早くその収容所から逃げ出すことを勧める。

http://trauma.or.tv/
ここを見て決意が固まったわけだけど。

936 :922:2005/06/17(金) 10:22:54 ID:FiE4v8Rx
みなさん、ありがとう。

ここのところ、父親・母親・妹と、たてつづけに電話があり、たぶんそれが原因で頭痛とめまいがするようになってしまいました。
自分がまっすぐ立っているかが不安で、目が回る感じというのかな。こめかみのあたりをおさえると、楽になります。


前にもおなじようなことがあったので、来週、昔かかっていた病院に行って、薬をもらってこようと思います。ちょっと遠いけどね。

ついでに家族の相談もしてこようかと。

今の私は、周りの環境も、何も問題なく暮らせているのに。私が弱いのが悪いのだろうけど、家族のことを考えると、もう、だめっぽい。

私だけ楽になっちゃいけないということなのかな?

937 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 12:17:49 ID:6rjX5Ljt
>>936
>私だけ楽になっちゃいけないということなのかな?
て思ってるってことは洗脳されてるから。もっと肩の力を抜いてわがまま
(自分でリスクを負えるかその時その時考えて)していいんだよ。

自力で暮らしていく歳でしょ?もう自由になっていいんだよ。ただし、
自分のことは自分で決めていかないと気がついたらまた毒家族に取り込まれるよ。

938 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 01:25:36 ID:S9mEpIXg
>>934さん
大変でしょうけど、一年半後を支えにちょっと頑張ってみてくださいネ
毒から離れると今までと違った色んな物が見えてくると思います。離れる事、とっても大事です。それに気がついた934さんの将来は希望に満ちてるよ!!

毒に気づかれずに出て行くつもりなんですか?夜逃げでもない限り無理じゃないでしょうか?もっともらしい理由が見つかればいいのではないでしょうか?家から遠い所に就職を決めるとか。


922さん
>私だけ楽になっちゃいけないということなのかな?
楽になってください!
あまり毒に近づかないようにして欲しいです。
922さんが弱いんじゃなく、優しくて家族の事を考えてしまうからではないですか?今は心を鬼にしてでも家族の事から遠ざかって欲しいです。
922さんには幸せになってほしいです。


939 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 10:06:47 ID:JEiWC0dy
>934
毒を「貧困」だと思えばいいんじゃないかな。
貧困から抜け出すために、違う生活を目指す。
普通の親なら「あんただけでも幸せになりな」っていう場面だと思うけど、
親が毒や貧困の元だったりすると、「うちらを見捨てて自分だけ・・・」って
言うものなんだと思ったりする。


940 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 13:33:58 ID:bh/M8Xgu
毒母の親である祖母がウチの家系で唯一菩薩様みたいな存在。そんなにベタベタつきあってきた訳じゃないけど、ウチの家系で
唯一好きになれるのはそのばあちゃんくらい。どうやったらあんなえげつない娘がばあちゃんから生まれたんだろう。若いとき
から苦労の絶えなかった人って聞いてる。でも会ったときはいつもニコニコして喜んでくれる。どんな悪そうな格好をしていても。
いつも「負けちゃダメよ」と言ってくれる。実家から遠く離れたところに住んで、地元に帰りたい理由は友達に会いたいことと
ばあちゃんに会いたいこと。今も自分の一番嫌いなタイプの人と事情で住んでて、毎日がんばってる。
ばあちゃんがいなかったら愛されることを諦めてた。

その娘である私の母が心身共に暴力をふり続けたんだから。

941 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 14:06:37 ID:BfRHZUJy
>>938-939
レスありがとございます
出てくときは夜逃げっつーか・・・夜逃げかな?まあいいや
事前に部屋を探してそこに先に荷物移して それから出てく予定なんですよ
行くあてがないまま出て行くほどバカじゃないですし よく家から遠いところに就職すれば?とかよくアドバイス頂けるんですが
まずうちの毒が認めないですからねぇ 事情が事情なんで 無理にでもやろうとしたら絶対追いかけてきます ほんとに今から頭痛いですよ・・・



942 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 14:55:51 ID:aC3Copyb
自分の親は毒親なのか、それとも自分が自分勝手なのかわかりません。
支離滅裂で整理がつきませんが、書かせて下さい。
自分の今の現状は半年前に別れを言った前彼の家から、実家に戻れない状態が続いています。
家に帰れば、間違いなく縛り付けられます。たまに電話があるだけで威圧的ですしぐったり疲れます。
ばかにされます。全く信用されていません。
何年も男の所にいて挙句、結婚しない。私なんていい笑いもんだ。自分の育て方が悪かった。と言います。
結婚なんてしたくないって思考なったのは?自信を失わせたのは誰?
何で男のうちから実家に帰ってこないの?あんたのやってることはめちゃくちゃだ。
なぜ帰ってこないんだろうという理由については考えない親。
お金に困ってないから家に帰って来ないんだろう。って言われました。
いつも黙って話をきいてましたが、先日、「お母さんとは合わないんだと思う」と言ってしまいました。

自分を自分勝手と思う点は、遠距離でお付き合いしている人がいる所です。
その方やご両親や兄弟のかたは、いつでもこっちにきていいと言ってくれています。
ただ、仕事先に不義理な事をしたくない思いもあります。行きたいですが。
結婚できるならしたいなとはじめて思えた人です。
その為にずっと私は母親と向き合おうととしてきました。ずっと。
何度も話そうと思いました。絶対反対されるのはわかっていますがそれでも話すのが筋だと思っていたのですが、
最近では、解り合えるのは難しいこともあるのかなと思ってきていた所でした。
昨日偶然こちらを見つけたのでつい書き込んでしまった次第です。
発作的に死にたくなります。




943 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 20:07:14 ID:UMcW2uHR
>>942
>仕事先に不義理

前彼にしている不義理の方が桁外れに大きいよ


>いつでもこっちにきていいと言ってくれています。

早く来てとは聞こえないの? あなたが好きな人にそう言うなら、どんな考えで言いそう?
しかも先方は本人だけじゃなく家族全員であなたを歓迎しているんだよ


>絶対反対されるのはわかっていますがそれでも話すのが筋だと思っていたのですが、

あなたが成人なら、解り合えるかどうかとは全く別にね
婚姻に保護者の承認が必要な年齢は何歳かくらい知っているよね?
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M31/M31HO009.html#1004000000002000000001000000001000000000000000000000000000000000000000000000000

944 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 00:11:07 ID:vyRgOVud
>>942
付き合ってる人の所へ決心して行った方がいいと思いますよ。
あなたがどうしたら本当に幸せになれるのかが一番大事です。

私は以前、10年近く付き合った人がいたのですが
異性と付き合う事を母親が極端に嫌悪していたので、付き合ってる人が
いることも言えませんでした。
ですが、母親だけに気付いていたようです。
遠距離だったし、相手も何度も呼んでくれてたけど
母はずっと
「結婚しても実家の傍で暮らすのが一番だよね」とか
「結婚して県外に出るのはとんでもない」というような事を言ってました。
私は結婚して外にでるのがとてもいけない事で恐い事だといつも感じてました。

結局別れてしまったのですが、
それも母親はいち早く察知して
「結婚して早く家を出ろ」と言い始めました。
ひどく落ち込んでいるにも関わらず、そんな事をいうなんて
ほんと鬼かと思いました。
その頃から私は母親の存在について考え始めて「毒になる親」を読んで
自分がどのように扱われてきたか気付いたような気がします。
私の場合、気付いた時が遅かったのかもしれません。
今では母と会話するのすら嫌悪を覚えます。

945 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 14:09:21 ID:WpVnn+6e
>>942さん
ありがとうございます。身に沁みています。
前の彼に対して一番不義理なのは承知しています。
この生活が良くないのも分かっています。
しかし、それ以上に実家に帰ることで身動きが取れなくなる事がきついです。
前彼は何も言いません。聞いてきません。 冷たいんじゃなくて聞けないんでしょう。前からそうです。
今までにも私が一人で悩んでいても、絶対聞いてこないんです。
体裁もあるので出て行って欲しくないと思っている所もあるのでしょう。
9月には遠距離の方の所に行きます。



946 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 14:09:41 ID:WpVnn+6e
>>944さん
大変辛かったでしょう。ご察し致します。
自分は結婚には希薄な感覚で生きてきましたので、
それを望んでいながら踏み切れなかったのは本当に辛かったと思います。
それなのに今は結婚しろ!って言うんですね。酷い。


>私は結婚して外にでるのがとてもいけない事で恐い事だといつも感じてました。
この感覚とても分かります。
自分も母の言葉の端はしに遠まわしに感じる言葉の一つです。
ですが今は、なにが一番大切かって事を考えることにします。
そういう信念で生きてきた筈なのに、田舎じゃなかなか生きづらくて流されかけていたんだと思います。
遠距離の方のことあきらめてしまう訳にはいかないです。
全うしたいので、がんばります。
942さん、気づいたときが遅かったかもしれませんと言ってましたが、確かにそうかもしれない、けれど気づくことが出来てよかったと思いました。
大切に思える人が現れた時に後悔しないように。

えらそうですみませんでした。
自分もくじけないようにがんばります。





947 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 18:43:46 ID:HP75TozC
>>928
家の親もだ。
いろツキリップをとがめられたな。 「素肌がいちばん」とかいって。
ブラジャーを買うときも「あんたは胸がないからいらない。」となかなかかってもらえず。

私が自分で買えるようになったとき自分で選んだ洋服をことごとくけなしやがった。
化粧だってそう。
今、うちからでれないでいるけど
「あんたもうちょっとおしゃれしたら。むかしからしゃれっ気ないんだから」
といって外出してはワンピースとか買ってくる。
「自分で選べなそうだからこれ買ってきてやったよ
」おいおい

もう鬱と持病でそれどころではありません。

だいたい娘の事さんざんけなしやがって。
自信をこなごなにしやがって。
出来ない子でいるかぎり母は愛してくれるんだよな。
母より上のことがあると バッシングしてこなごなにするんだよな。
それで「ほら、あんたはやっぱりだめだ」



948 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 18:44:48 ID:HP75TozC
毒親って
自分の子供と他人の子供が転んでないてたら
他人の子供を先に助けるような気がする。

949 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 20:50:04 ID:KkUtHUPV
毒親使えねえ。金と家がなければただのゴミだね。金と家がなくても血縁関係
だもん、愛情があったら本当に大切な人になるのにさ。使えねえ。
あーぁ、昔乳母捨て山の話きいてひどいと思っていたのに。

950 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 21:39:58 ID:6IpLX5+F
うちの母親もこれなんだろうか。

パソコンのメールや携帯のメール、手紙などのほか
ゴミ箱まで漁る。この他、車のメーターの走行距離を
逐一チェックしてるようだ。
常に自分の行動を知ってないと駄目らしい。
思い通りに行かないとヒステリーを起こす。

俺、もう27なんだけどw
気味の悪さまで覚える

951 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 22:09:43 ID:Pc4lY6Rt
>>950
紛うことなき典型例
定職があるなら一刻も早く別居すべし

あなたはまだ自分の人生を生きていない
死んでいないからって生きていることにはならない

952 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 00:37:40 ID:CKsm1+ke
>950
ストーカーの領域だね・・・
親子でも摘要されないもんだろうか?

953 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 00:38:08 ID:bBABQkKO
バツイチの男友達が今日新しく買ったマンションに荷物一つで引っ越した。
そいつ、そんな裕福ってほどの収入はないらしいんだけど、女が出て行った分
出費が減って、貯金し続けたみたい。
毒親に苦しんでる話を聞いていただけに、本当におめでとうだった。勝ち組だな、ある意味。

954 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 15:49:35 ID:b4UgVj2H
毒になる親を読んで、親を人間としてみることにした。

ああ、嫌いな人間がそこにいるよ。
「アンタよりマシ、アンタよりマシ」って聞こえるよ
人生振り返れば名前で呼ばれたことがないよ

弱いと思ってたけど、生きてこれたわけだし、
一番の不幸は「人にありがとうが言えないこと」だとなぜか思えたし。

自分のことを自分で決めて、貫く信念を持つ修行の場だと思うかな。
邪魔をされたら取っ組み合いのケンカもするか。

覚悟を決めたら両親も敏感に察知してた。自分にできる事はやりとげようと思う。
親の都合を気にしてた頃より、今の方が部屋は綺麗で片付いてる。

欠点は多いけれども、人間味、味わいにできますように
勉強して、学んで、個性を輝かせられますように
親のせいで苦労はしても、笑顔を見せなくなったのは自分の怠慢だ
もう、感情まで殺したりはしない。泣きたい時は泣く。怒る時は怒る。

誰かのせいでと言い訳しない人生にしたい。

955 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 16:12:00 ID:c0WbG957
母親が昼に酒飲んで、私の部屋で、私の洋服の上に、ゲロ吐いた
悲しみも、怒りもなにも感じない
心が壊れてしまったみたい
もうすぐ親より先に廃人になるんじゃないかな
いやだいやだいやだ

私は家を出るわ

956 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 16:53:56 ID:CTnB6yrJ
>>954
そうだ。振り返ってみろ。おまえはたいした能力もないくせに
自分をよく見せようとがんばりすぎたのだ。
おまえのもっといいところを削りながら自分の欲望のために。
それはほとんど親のせいではない。これからはがんばりすぎるんじゃないぞ。

957 :johnny the boy ◆akrJA.dFs. :2005/06/20(月) 18:45:36 ID:ku/9exjO
tes

958 :j t b ◆akrJA.dFs. :2005/06/20(月) 18:49:07 ID:ku/9exjO
tes

959 :akrJA ◆akrJA.dFs. :2005/06/20(月) 18:50:37 ID:ku/9exjO
tes

960 :922:2005/06/20(月) 20:15:47 ID:m13Hk4ct
>>937,>>938さん
ありがとうございました。

>>944さん、>>946さん
私も、「結婚して家を出ることは罪」と思わされ続けて、同時に「早く結婚しろ」というメッセージを受け続けてきました。
主人は跡取りですから、「親なのか、主人なのか」で相当悩みましたが、結局は主人を取って、私は正しかったと思っています。
以前かかっていた病院の先生が言っていました。

「大事な人は、たくさんいていい。そして、その順位が入れ替わっていくことは、決して罪ではない。」と。



961 :優しい名無しさん:2005/06/20(月) 21:57:46 ID:Q5Op3qf7
テストの点が悪いのは勉強不足じゃなく勉強嫌いの証拠
結果に腹を立てるだけじゃテスト=罵声にしかならない
口頭試問に答えられないと叩かれるだけじゃ学問=仕置きにしかならない
居残り勉強=自由刑、無実なら課せられないはずの刑務作業をなぜ今しなきゃならないのか
仕置きと罵声を受ける日のための準備のどこが楽しいのか
成人するまで最後まで教えてはくれなかったね

962 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 16:15:25 ID:wQ3Ry3tH
>>954さん
よかったね。
あなたのカキコに励まされました。

まだ学生さんなんですね。
若いうちに気がついたのはよかったですね。

頑張り過ぎないようにね。
でもこれからはいい人生が送れそうだね。
「誰かのせいと言い訳にしない人生にしたい」と思うのはいい事だと思うけど、決して自分を責めたりはしないで欲しい。
カキコ、ありがとう。
俺もその本があるって知ったんで、読んでみようと思う。

963 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 17:05:29 ID:YhyK518V
若い人の書き込みがあると素直に応援したくなります。
私はもう40歳の既女です。毒父(実父)と同居してます。
15年前に結婚した時に、何故父と別居しなかったのか、
今頃になって本当に後悔しています。
別居したくても家のローンと受験生を2人抱えています。

みなさん、親から逃げることに罪悪感を持たないでくださいね。
あなたたちはもう十分我慢してきたのだし
はっきり言って、老いていく親は、(良い方向へ)変わることはないと思います。

964 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 21:32:36 ID:4kNP62sp
親を批判した時に生じる罪悪感こそ、子供が苦しむ元凶。
罪悪感が湧いてこなければ、もっと楽に生きられるのに。

965 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 21:40:39 ID:e5aLJhwQ
はやく死ねよ くそばばあ

966 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 01:38:08 ID:ymuPgdga
くそじじい早く氏んでくれ

ヤツとは離れてる。
でもヤツの事を思い出すたびに苦しくなる。
ずっと精神科に通ってる・・・

967 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 03:10:34 ID:yDVhewr0
毒母が、うちの店が潰れると思い込んで、勝手に就職先みつけてきやがった。
朝起きる仕事は無理だっつの!
病院パニくって行けなくなったのも、奴が何時間もヒス起こしたのが一因。
また病院行ったらそれを繰り返しそうだ。
寝れないのに朝起きろとは、あんた(母)は馬鹿以下だ。

968 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 12:30:25 ID:T2QiG+aQ
今、ひたすら毒母を追い込んでいる。 オレを殺すように。 勝手に産んだんだから、最後もてめえで終わらせろや。 毒父は世間体ばかり気にする奴だから遺書約200通コピーした。 てめぇらは殺しはしない。 生き地獄を味わえや。呪い殺してやる。

969 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 16:27:40 ID:ln7oIJ5r
最近子供が親を殺す事件って
毒親の場合が多いのではないだろうか。

子供はあらゆるプレッシャーに耐えられず
事件を起こす。でもこの問題はなかなか
本質が見えてこないから、あんなまじめな子がとか
あんな教育熱心な親御さんがと言う風になるのかな

970 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 16:57:46 ID:9fet4xQ5
管理人夫婦殺人事件か・・

971 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 18:51:34 ID:XAKEmec2
宅間の父親がすごかった。
事件おきてすぐの時にインタビューで「あんな奴は死刑ですな。へっへっへ」
あぁ、毒漬けなんだな・・と思った。
毒親はのうのうと野放しにされてる。
世の中が狂ってるんだな・・ってつくづく思う。


972 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 21:26:42 ID:wRveIUFJ
管理人夫婦の息子はとても礼儀正しいらしいね。
三者面談がトラブルのカギだとしたら、
完璧を目指す両親に追い詰められた生活をしていたと考えられる。
あくまでも、今の情報だけでの私の勝手な想像だけど・・・

宅間は人間のカケラもない死刑になって当然の事をしたけど、
親も同じ位の同罪なのに、何故のさばらせておくのだろう。
子供を精神異常にしたてあげたのは明らかな毒親だね。
私もあのインタビューに卒倒したよ。
死刑にする前に、親の過ちを証明してから死刑にして欲しかったよ。
犠牲になった罪のない沢山の子供の為にも。

973 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 21:43:05 ID:3rpfkClq
>親も同じ位の同罪なのに、何故のさばらせておくのだろう。

理不尽に思えるのはわかるが、仮に PL 法のような制度があって
製造物 【責任】 を問われる立場の者には当然 【管理権】 が生じる
40にもなって親に 【管理】 されにゃならん社会を俺は望まんが?

974 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 22:56:39 ID:ln7oIJ5r
管理人夫婦殺害事件
「インターネットがすきだったとか」「まじめでおとなしい」だとか
なにも解らないうちから、これらを槍玉に挙げ、まるでおとなしい子
が事件を起こす可能性があるかのような報道をいつもする。
これじゃあ社会の不安を煽るだけで真実が見えてこない。

少年と両親になにがあったのか
過干渉、過保護、なかったか、もっと本質に迫って欲しい。




975 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 23:03:59 ID:3rpfkClq
せっかく本質に迫ってもわからん人にはわからんからな・・・

976 :優しい名無しさん:2005/06/22(水) 23:59:24 ID:UTReXHuU
いまだに「しつけのためなら殴ってもいい」という人が多い時代だからね・・・
どの本にあったのか忘れたけど、
「親が子を殴っても事件にならないが、子が親を殴ると家庭内暴力と言われ事件になる」
とか書いてあって、ホントそうだと思ったよ。

DVやネグレクトすら世間に浸透していないのだから、
ACなんてまだまだ先なのかな・・・なんて悲観的になったりもする。

977 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 00:25:23 ID:iJMvzuy/
自我の発育段階によって体罰が必要な時期と禁物な時期がある
それを個人差を無視して年齢で区切ろうとするところに問題の温床がある

978 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 14:20:03 ID:rLI/jMcp
毒親は自分が全て、自分が神とでも思ってるんだろ。 だから子供に強要する。 あたかも、子供がそう望んでいるかのように。 TVで見る教育漬けの子供見てると、そこいらにいる子供に比べ目が生きてない

979 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 15:02:56 ID:SzWmBA4r
管理人事件毒親だった可能性が高い

父親「頭が悪いと、頭を押さえつける」
母親「死にたい、死にたいと思春期の子供に愚痴をこぼす」

この子が本当の被害者かもしれない。

980 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 16:11:57 ID:I7aJmj6R
母親が育児疲れで子供を殺しても執行猶予がつく事多い。
良心コロしてしまった子供も 実はかなり追い詰められてたんじゃないかと思う。
自分の存在自体を否定されてたんじゃないかな。精神的に自分が死ぬかどうかの ぎりぎりだったのじゃないか。





981 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 16:14:06 ID:I7aJmj6R
娘と他人とどっちを信じるのかと今日問い詰めた。
「自分の娘をしんられないの? それって自分の育て方もわるかったんじゃない?
信じることができないような 娘を育てたんだから」

「親がなくても子どもは立派になる子供もいるでしょ。」とあんのじょうかえってきたよ。



982 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 16:55:18 ID:k2kjAuyQ
>>972
同意。確かに子供が犠牲者だと思う。

私も親を殺したくて仕方ない時期が
あったけど、「ほっといてもいつか絶対死ぬのだ」
と自分自身に言い聞かせて生きてきた。
でも、10代だったら自分もやってしまった
かもしれないと思うときがある。
全てではないが、親を殺した子供に同情したい
気持ちだ。


983 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 18:37:33 ID:vlycl2D6
>>974 私もマスコミの報道のせいで「自分は犯罪者体質ではなかろうか?」ってずっと思ってきたよ・・・。
そして今も・・・。

984 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 18:39:02 ID:2MOe44Hz
毒親か・・・・・
子供が犯罪を犯したら、本人の生い立ちや、家庭環境を問題にしてマスコミは取り上げているけど
本質には迫っていないと思う。
俺は、犯罪を犯すまではいっていないが、犯してもおかしくは無い。

俺は何にも悪い事はしてない、鬱で働けなくなって、家にこもっていただけだ。
それなのに親父は、俺に散々文句を言ってきた。「働かない奴は人間じゃない」「犬はかねかからないがお前は掛かるんだ」
そんな酷い言葉は序の口だった。
夜中には、戸を「バン」とあけてその音でビックリして飛び起きた事が何度も有り、俺はかなり頭にきていた。
そして「うるさい」といったら、「お前みたいな奴は殺してやる」といわれた。
その時から、こいつはもう親じゃないと思った。
それまではどんな酷い事を言われても、親だから悪く思わないようにしてきたのに・・・・
自分の中で何かが弾け飛んでしまったようだ。無念だと思った。
「殺してやる」といわれたとき、なぜ俺も「こっちこそお前を殺してやる」といえなかったんだろう。
無念だと思ったのはなぜなのか、自分ではわからない。
ただ一ついえることは、その時逆上して俺が親父を殺さなくて良かった。
そんな奴のために、人生をぼうにふったらこっちが負けだもんな。

管理人夫婦殺害事件か・・・・・
10代ってあまりにも多感な時期だもんな。不幸にして親を殺さなければならなかったけど、
その分一生懸命生きて欲しい。
    長文スマソ。


985 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 18:46:43 ID:vlycl2D6
でもこんなん刑事処分相当で死刑無期懲役モノでしょうね。>管理人夫婦殺害事件

986 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 21:30:19 ID:o7Px8k3v
やっぱり完璧ってことに執着してるわけだな。
なんで完璧でなければいけないのか。その理由がわからん。
完全な完璧なんてないのに。
俺だって何回親を殺そうと思ったことか。
でも怖いしそんなことやったら大変なことになるから抑えてるけどね。
なんでこんな親がふえちまったのか、世の中おかしいよ絶対

987 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 22:38:03 ID:sFVlFzeQ
なんか悲しい事件だね。
子供が逃げ出してもいいような世の中になればいいのに

988 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 23:55:49 ID:sAqpri7p
毒親の共通点

父親が無意味に威張り散らしている。
母親は自殺したり、死にたい、とかいつも言う。
そのくせ世間体だけは大事。

このいう毒親を持った犯罪者、宅間とか奈良の幼児殺しの小林とか
いるけど、ほとんど多くの人達は自分を責めて病気になっているの
では。
子供はずっと洗脳されて逃げ出せない。
本当にムカつく。

989 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 00:02:44 ID:mhNl4qpx
誤字脱字たらけだ・・・ごめんなさい。
奈良の小林は女児殺しだし。

昔、金属バットで両親ブチ殺した予備校生いたけど、典型的な毒親
だったので、親戚やら近所の人やらみんなで嘆願書集めて情状酌量
された。
出所後、伯父の世話で仕事をしながら頑張って生活しているそうだ。

だからといって親殺さないようにw
毒親の為に刑務所入るのは損なだけ。

990 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 01:39:13 ID:EzNb7o2h
バカでねが?
tっていつも言われてた。


991 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 02:04:34 ID:e+kFpI3o
「あんな大人しい子が・・・」みたいな意見よく聞くけど
逆に今まで大人しいからこそこういうことができるんだよね
明るい人だとその明るさつかってそこら中にうっぷんぶちまけられるじゃん?
大人しい人は特にそういったことできないから自分のなかでひたすら溜め込んで、溜め込む袋が満杯になったら
それがハジケて暴走 結果最も憎んでいた親を処刑
俺は2ちゃんで時々うっぷん晴らしてたりするからねぇ 暴走するようなことはないだろうけど ありえなくはない
ネット環境ととのってなかったら今ごろ親殺してたかもしれん 殺そうと思ったことは何度もあったさ・・・昔だけど一番規模でかいので寝室の前で包丁もって
立ってたことあったよ あの時ためらいが生じずに殺っておけばいま楽になれたか?それとも?わからない・・・

992 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 02:04:42 ID:RIhmeQEw
法律作っちまえばいいんでね?
「基本的人権の尊重」に関連して、「保護者責任法(名前適当)」とか。
大人にもなって裁かれないと自分のやってることも分かんないんじゃ人として
痛すぎるんだけどさ。人間ならやんないよ、他人の人生ぶちこわすなんて。
他人の人生ぶち壊すからてめえの命ぶち壊されてるだけなのさ、毒親ども。


993 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 02:18:59 ID:0hupNpD2
ホントそうだね、法律作ってほしい。
新聞にも載ってたよね、刑事事件起こした青少年の何割かが虐待を受けてた、って。

毒親は自分が毒親だって仮に気づいても改めようとしないどころか認めようともしない。子供の人生を滅茶苦茶にするんだからあれは犯罪。

994 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 02:33:06 ID:RIhmeQEw
でも毒親≒ボーダーだから、裁かれなかったりするのかな?
でも、ボダでも実刑くだった例があるよね?
逆に「私は心の病気だから」ってやりたい放題しそう…

995 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 02:33:43 ID:EUigQlDU
>>988
毒親の、というよりも
低所得・低脳親ほど女子供に威圧的な態度とりますよね。
宅間守の親父も相当アレだったとか。宅間のガキの頃、叱るのに日本刀持ち出したり。
そしてお約束の偉そうな態度ですよ。あのインタビュー時の態度。
犯罪者の製作者としての立場が全然わかってない。


996 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 05:56:13 ID:hj+kcP9u
携帯の伝言メモに母親からメッセージが入ってた
酔っ払って泣いてるよ
あたしの携帯に汚い息でメッセージ残さないで欲しい
妹のことばっかり好きだったくせに いまさら話し掛けられても困る 気持ち悪い
離れてるあたしにしか電話する人が居ないのかな?
可哀想な女
くび吊って死んじゃえ

997 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 11:27:38 ID:e+kFpI3o
首吊って死なれちゃ処理に困るでしょう
焼身自殺させてあげなさい

998 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 12:29:47 ID:HLhvP6FY
私の母親も弟ばかり可愛がる…。
「本当にこの人と血の繋がった家族なのか」と疑問に感じるくらい扱いが違うよ

999 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 13:05:13 ID:7UNHGfGj
あ!

1000 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 13:08:07 ID:Uv2wqES6
1000
やったー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

469 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)