5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬱だけど精神科なんて行きたくない人

1 :なんて暗い世界 ◆bGmJzgr3/6 :04/11/23 15:02:38 ID:lia8op+Y
精神科に行ったら負けだと思っている
精神科で処方されるような薬物を使ったら負けだと思っている。
歯医者に行くのを嫌がる子供のように精神科なんて行きたくない人。

自分以外にもいるかもしれないと思って立ててみました。
何か自分なりのおまじないみたいな物があれば情報交換できると嬉しいです。

240 :優しい名無しさん:2005/05/06(金) 23:54:44 ID:APA7+mwQ
楽になるためだけになんか行きたくない。頭がおかしい人なんだ!!とかこの人狂ってる人だ!!とか誰にも思われたくない。 行くなら死んだ方がまし。

と思ってる自分がいる。

241 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 01:48:16 ID:+WCPhKNr
ここの人たちも本当に悪化して苦痛になれば病院行くよ。

242 :優しい名無しさん:2005/05/09(月) 12:37:44 ID:hj+8aCn4
良い医者にあたればよいけどさあ
初診はあれとして、10分足らずの診療で自分の状態を伝えられる?
結局パキシルやらデパスやら、やめにくい薬を出されて延々と通う事
になるでしょ。
でも、本当に薬の増減とか、親身になって考えてくれる医者がいれば、
通院も良いことだと思う。

243 :優しい名無しさん:2005/05/11(水) 02:39:28 ID:BAgwVc6R
入院が怖くて一歩踏み出せない…
留年とか休学とか嫌だ…

244 :hope:2005/05/18(水) 12:29:40 ID:0ih0JD8F
この掲示板を見ていると、沢山の人が鬱に悩んでいるのが分かりました。
私自身は、軽い症状にかかったことがあるくらいですが、それでもとても辛かったです。
軽度の方で、周りのサポートや、自分に対する自信にある程度恵まれている方はくすりに頼る必要はないかもしれませんが、
何事も(特に自分のことは)投げやりになることこそ、逃げです。
しっかり現実と自分を見つめて、享受することから始まると思います。
軽度であろうが、重度であろうがそれは同じです。
目の前に壁があるとしたら、チョイスは2つです。
登るために向き合うか、逃げるか。逃げた問題は人生の中で再度訪れます。
向き合うために自分が不安で希望が持てないで居るなら、
プロの方を相談相手として(全ての治療を依存する相手としてではなく)求めるのは、賢く、良いことだと思います。
ただ、相談相手として人として、医者として信頼できるか出来ないかを見極める責任は自分にあるということを忘れないでください。
一歩、一歩頑張っていきましょうね。


245 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 12:40:57 ID:B6mRIOPN
精神科だめなら、憑き物祓いでしょうね

246 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 12:43:08 ID:0ih0JD8F
238の方、人の不幸は蜜と言いましたね。それは自分が不幸だからではないですか?
自分が真っ暗だから、他の人の暗さを垣間見ると安心するみたいな。
先ず、自分を暗闇から解放する為に、自分の弱さと強さに向き合わなくてはいけないですね。


247 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 12:46:39 ID:0ih0JD8F
241の方の書き込みに対して。
病院をどうしようもなくなって、駆け込み寺としていく場所とみるのではなく、
自分の問題を解決する為の材料を持っているかもしれない場所として見れないでしょうか?

そして本当に怖いのは、本当に辛いけれど何にも、誰にも頼れないと思うことです。

248 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 12:55:12 ID:0ih0JD8F
237の方へ。
今の状態から抜け出したい気持ちがあるのですね。
自分の状況を受け入れられているので、次はどこへ材料を求めに行くかを頭で
考える必要があります。出来るだけ良いお医者さんにかかったほうがいいのは当たり前です。
運任せにせず、良い医者探しの情報収集を頑張ってください。
このサイトをサーフことから、一歩前進してくださいね。
そして、行動に移すように頑張ってください。
色々な医者がいます。
お医者さんは先ず相談者であるべきです。
そして、優れた能力の持ち主であるべきです。
貴方は医者にかかろうと、かかるまいと、自分の治療法を選択する権利があるから
それを忘れないでください。



249 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 14:13:15 ID:Q5vl6nFO
新宿2丁目

250 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 14:30:57 ID:lgtTDEpZ
私友達に相談したら頑張れって言われて、あんたは病気じゃないよって言われた。ちなみにそいつも経験者。調べたり医者に行くと言ったら追い込むだけと言われた。
で、もう二年くらい頑張ってきた訳だが。
よくなりません。悪化しました。
今も主さんと同じ気持ちのままだけど、いい加減辛い。
我慢して頑張って治る人もいるかもしれないけど、悪化しないうちに行くのが身のためだよ。
まだ私も軽いほうだけど悪くなったのは感じてる。
いい加減行きたいけど‥薬に頼っていいのか?って気持ちと、病院までの道程も苦痛なのでまだ悩んでて行ってません。

251 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 16:08:03 ID:Ls5cJDzl
半年通院していたけど、今月に入ってから全然行けてない…
前回行った時、これ以上来ても悪化するだけだと思ったから。
そして、ここのとこ、色々ありすぎて、それを話したくないから…
でもカウンセリング予約してあるからそれには行かなきゃかなぁ…どうしよう…_| ̄|○

252 :hope:2005/05/21(土) 00:15:48 ID:0H/Ybpjf
>>250の方
かなり頑張って、辛いのを耐えているのですね。
病院へ行きたいと言うのは、自分の苦しみの要因から解放されたいと言う思いのほか何でもないと察します。
病院へ行くのはゴールではないので、その要因を探す手立てが見つかるかもしれない。
情報探しの心意気で言ってみてはいかがでしょう?
医者は貴方に薬を取ることを強要する権利はありませんので、もし薬が必要だと言われたら、
先ず説明を求めて、納得するまでとらないことです。人任せにしてはいけません。
鬱はケミカルのバランスを崩している病気です。
精神病人に対して日本人はまだまだ偏見(間違った、偏ったものの見方)があります。
風邪の菌が入れば、普通の人でも頭がくらくらするように、ケミカルのバランスが崩れると
感情的になったりするのです。欝は風邪と同じで薬だけで直すものではありませんが、
薬が効果的に働くケースも多少なりともあることは最近のリサーチで証明されています。
日本の医者でさえ、とても至らない知識や治療法しか持っていない場合があります。
評判の良いお医者様を探すことはとても賢明だと思います。
病院までの道程が苦痛と言う言葉は心に響きます。
辛いんですよね。頑張ってください。

253 :優しい名無しさん:2005/05/21(土) 00:41:18 ID:dnrDf9f6
病院に行って治るとしても、
果たして治ってどうなると言うのだ。

254 :優しい名無しさん:2005/05/21(土) 00:58:41 ID:HEcWqVRO
>>252さんのおっしゃるとうりだと思います。

255 :優しい名無しさん:2005/05/21(土) 01:00:56 ID:HEcWqVRO
治りたくないのですか??


256 :優しい名無しさん:2005/05/23(月) 10:13:54 ID:5QOt/a0n
病院に行かないで悪化させる奴の負け
深刻な精神疾患は一生治らないんだよ

257 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 18:12:46 ID:VCLZlMCp
結局病院には行かず私の一生は終わるみたいです
鬱という肩書きが欲しかったけど、それをもらってしまったら自分は何もしなくなってしまうとよくわかってた。
医者に行っていたら何か変わっていたのかなー

でも全く衝動的じゃなく、冷静に準備をしていたし私は鬱ではなく本当にただ自殺したかっただけかもとは思う

258 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 18:18:18 ID:G20kKgSc
あっそ

259 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 18:29:18 ID:VCLZlMCp
うん

260 :優しい名無しさん:2005/05/27(金) 02:20:53 ID:d0vTPm/Q
バイバ〜イ

261 :hope:2005/05/31(火) 12:38:19 ID:q40f3tiO
257さん
一生は終わると書かれていましたけれど、終わるのではなくて終えるという意味合いでしょうか?
とても素直に鬱という肩書き肩書きが欲しかったと書かれていましたし、同時に
衝動的にではなく、冷静に自殺を計画していたとも書かれていましたよね。
鬱という束縛の中にいながらも257さんは少なからず選択の自由を持っていらっしゃったのでは
ないでしょうか?ずうずうしいとは思ったのですが、コメントさせていただきます。
自分の選択の力を行使して将来に希望を見出して欲しいと願ってやみません。
誰の人生にも恐れと希望を選択する岐路が大なり小なりあるのですから。

262 :hope:2005/05/31(火) 12:59:02 ID:q40f3tiO
>>251
がんばれ、がんばれ。話したくないことだったら、素直に話す準備ができていません
といえば言いし。自分の成長にとって有益なことを小さなことでも少しずつ
選択していくこと、その過程を通して自分を解放していける!

263 :251:2005/06/01(水) 17:22:32 ID:yezQvhzA
262さん、ありがとうございます。
励まして貰えただけで、嬉しかったです。
少しずつでも頑張っていきます。

264 :優しい名無しさん:2005/06/01(水) 22:48:04 ID:q5E577co
精神科に行ったとして鬱が治るとは思えない
自身にある問題、原因と結果、対策を講じて実践あるのみ
精神科といってもたかが人、常人に俺の精神が理解できるとも思わない
それ以前に誰も信じないし信じられない、医師にも心は開かない
自分自身ですら信じていないし心も開いていない
それ以前に自分って、、、、、なんだ

265 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 00:19:48 ID:ozuW/FwG
死んだ方がいいんじゃな〜い

266 :264:2005/06/02(木) 19:47:59 ID:RbVe0pBr
死ねるのならすでにそうしてる。
死の恐怖、超えられない壁、マンションの屋上で頭をかかえ震えて過ごす昼下がり。
こわいよ〜 こわいよ〜 痛いのもいやだ。
はいっ、そうです。チキン野郎とは僕の事です。

267 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 19:32:41 ID:OS+foJp2
>>264
精神科医は患者の精神が理解できるから治療できるわけではない。
治療というのは理解とは別だ。
理解して欲しいという願望を精神科医に託して勝手に絶望しているだけ。

268 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 00:42:17 ID:9wmK0KGr
>>1
スレタイで偏見丸出しだね。
これから症状が進んで職場にいられなくなり、
家族から罵倒されても「精神科なんて」行くなよ。
耐えられなくなったら死、あるのみ。
遺書には「精神科なんて行くぐらいなら死んだ方がマシ」
とでも書いておけ。
 そうすりゃ、珍しいケースとしてワイドショーや
週刊誌、ブロードキャスターあたりでちょろっと紹介されるかもしれない。
それを見て、俺はおまいが初志を貫徹した事を知ってエールを送る訳だ。
「精神科なんて」絶対行くな。自殺したくなっても、眠れなくなって
頭が興奮状態になっても、絶望が日の光の如く常におまいを焼き続けても。
おまいの自力で直せ。頑張れ、血反吐を吐いても根性で直せ。「精神科なんて」行くんじゃないぞ!!!!

逆に、奴以外の人は>>1を反面教師に、いい医師に当たる事を望みますです。

269 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 12:39:50 ID:1lxjAdlW
欲しいのは投薬と適当な面談ではなくて

少しずつの成功体験と自己肯定感

270 :hope:2005/06/17(金) 23:10:22 ID:Jxd/fcGE
>>264さん
そうですよね。お医者さんも不完全な人間で、しかも他人。自分のことは自分が最もよく分かるし、
それ以上に他人が人の気持ちや感情を理解できるなんて信じられないのでしょう。
私もそうでした。だから両親に親友にも心の奥深くにあることを打ち明けることはありませんでした。
264さんのいう通りなんです。人は人を完全には理解できないのです。でも今私は大切な人と個人的な
気持ちや感情や意見を分かち合います。それは完全に理解してもらう為でなく、分かち合う為。
ひとつの苦しみ、ひとつの悲しみ、ひとつの喜び、ひとつの不安、ひとつの恐怖、ひとつの恥ずかしさを
分かち合いたいからなんです。たった一つでも人と喜びを分かち合うとそれは何倍にもなって、
たった一つの苦しみを人と分かち合うとそれは半分になるということを約束します。
とても精神的に自立されている方のようですね。とても強い人なのではないでしょうか?
臨床心理士の河合隼雄さんが鬱はクリエイティブイルネスだと言っていました。
野口秀雄も鬱になって、それを乗り越えた後作品がぐっと深みを増したそうです(道、心など)。
深いところで悩むことは普通の人がしていることではありません。だから特別大変なのだと思います。
でもそれは簡単ではないけれど、価値のあることだと思います。頑張ってください。


271 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 23:14:14 ID:6Lervuco
欝は病気なんだから、1人で頑張るよりプロを頼った方が良くね?
盲腸の手術を自分でやり人がいないのと同じじゃん

272 :hope:2005/06/17(金) 23:14:56 ID:Jxd/fcGE
269さんへ
お医者さんが投薬と適当な面談しか指定ないとみなしたなら、他のお医者様を
あたったほうがいいと思います。確かにお金も気力もその為には必要ですが、
長期で考えると絶対自分の為にいいと思いますよ。又は自分の思っていることを
先ず担当医に伝えてみてはいかがですか?おっしゃるとおり大切なのは少しずつの
成功体験と自己肯定感です。

273 :hope:2005/06/17(金) 23:17:39 ID:Jxd/fcGE
>>251さん
素直な感謝の気持ちを伝えてくれてありがとう^^。とても嬉しかったです。


274 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 19:11:46 ID:7Lk3M1Jf
どういたしまして。
なんかhopeさんって面白そう☆彡

275 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 20:05:56 ID:c5FcmfVn
病院に行きたくないから妹の薬もらってる
激鬱 酷いほうです

276 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 23:03:29 ID:5IEqMb8t
このスレかな・・・

なんか前々から鬱かな、と思っていた。
ただ、自分でも病気なのか甘えなのか判定できなくて、ちょっと困ってる。
なんかCMとか見たりして最近やたら鬱関係の啓蒙運動が広がってるみたいだから
ちょっと探してここに辿り着いた。

気の持ちようとかじゃなくて本当に病気の鬱病なら脳の物質のバランスが悪くて、
だから薬で多少の治療するしかないと言うのはわかってはいるが、
自分の思考をクスリで操ると言うのが怖くてどうも抵抗がある。

そういうのもすべて含めて病院に行って一度相談したいのだが、
なんか親の目とかもあるし、父親はいい人なんだけどそういうの嫌がる人
(あくまで俺の抱いているイメージね。当たり障りのない会話しかしないから正直あんまり父親は腹を割って話せない。自分を偽って接してる)
だろうから、どうもね。

ネット上で相談とかできるところがあればいいんだけど、そんな上手く以下ねえしな。
同じような境遇の方いません?


277 :優しい名無しさん:2005/06/21(火) 13:05:02 ID:Ni2xoKx2
私は朝起きて顔を洗うのも服を着替える事もできないくらい無気力になって、日常生活に支障をきたしたから心療内科に駆け込んだ。
まぁ親の勧めでだけど。
でもやっぱ自分自身ではどうにもならない状態だったから医者行くのは全然嫌じゃなかった。
むしろ助けてほしかったし。
ちなみに欝歴一年だけど今は完全に欝以前な生活、性格に戻れました。

278 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 12:50:15 ID:giAuAppy
私はずっと前から病院に行こうと思ってやっと行ったんですが、余計に、鬱になってしまった。
主治医の先生の一言に…それ以来、病院に行くのがおっくうで…

279 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 14:25:41 ID:DzfgtHOF
行きたくないやつは行かなくていい!!!

280 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 16:20:13 ID:ThIej9Pz
行かなくて住む人は、それはそれで幸せだ。
別に否定しません。
そのかわり医者にかかる人を敗者よばわりしないでほしい。

281 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 22:42:12 ID:w4PJOk9A
>>279
そだね。病院に行かなくて結局苦しむのは自分と家族だし。
それも1つの選択だろう。
>>274
妹さんから薬を貰ってる?妹さんもメンヘラなのに、
同じ患者からもらっているのなら、あなたも妹さんも
不幸です。当たり前でしょ。医者は「妹さんが飲む事」
前提で処方箋書いてんだから。
薬は妹さんに戻しなさい。正に家族の迷惑。
明らかに、あなたの行為は妹さんの完治を遅らせている主因だ。
薬が欲しいなら、誰かに付き添って貰ってでもいいから
自分で行きなさい。それも嫌なら、そのままうつの暗闇へ
突き進むがいい。

282 :hope:2005/06/29(水) 22:01:26 ID:Wf/lj+6g
>251さん
面白いかもしれませんよ☆この頃はどんな感じですか?

283 :hope:2005/06/29(水) 22:12:40 ID:Wf/lj+6g
>>274
病気か甘えかって、確かに悩むところですよね。でも病気でも甘えでも人に頼ってもいいんですよ。
逆に病気でも病気でなくても自分の人生と命には責任をもっているべきなのです。
相互依存の中で私たちは生きていると思います。同時に私たちは自分の行動の決定には
絶対的な力を持っていて、そのため責任も持たなくてはいけない。お医者様は相談者です。
決定する力を持つのは自分です。また薬はケミカルのバランスを整えるものであって、
貴方の意思決定や、価値観を左右するものではないと思います。

先ず勇気を持ってお父様にお話してみたらいかがでしょうか?理解者が誰にでも必要なのです。
頑張ってください。

284 :hope:2005/06/29(水) 22:19:27 ID:Wf/lj+6g
>>280
同意です。個人のストーリーは誰も知らないのです。私たちは皆自分のめがねを通して人の人生や生き方を
判断してしまいがちですが、それを忘れたらいけないと思います。実際貴方はどれだけの人に本当の自分を
理解してもらっていると思いますか?私は私を完全に理解してくれている人はいないと思います。
でも私を尊重して、心を傾けてくれている人がいる。それだけで私はとっても幸せです。
論理的には正しいことだとしても、本当に相手のためになるかどうかの判断が誤っていた場合
その賢い批判でさえ、とても愚かなその人の側面を映し出すのです。

285 :hope:2005/06/29(水) 22:22:45 ID:Wf/lj+6g
>>277さん
何かを乗り越えた人は強いといいます。そして本当に優しい人は強い。


286 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 22:32:00 ID:R4LuA5bR
自分の人生です。他人にどうみられようと一度しかないのだから面白おかしく生きていくように
したらいいのでわ。いまの環境がいやならそこから飛び出してみるのもひとつの方法ではないでしょうか

287 :hope:2005/06/29(水) 22:35:09 ID:Wf/lj+6g
>>278
ずっと行こうと思っていて、行ったら誰も助けてくれなかったのですね。
先生の一言は貴方を鬱にする力はありません。落ち込ませる力もありません。
それは貴方が自分を落ち込むのに任せた結果でしかありません。
貴方が病院に行かないのは貴方が行かないと決めているからです。

助けを求めるのは必要なことでした。でも筋トレのコーチがいくら頑張っても
貴方の筋肉を強化することが出来ないように、医者は有益な(そして必要な)アドバイスと
指導はくれますが、貴方の苦しみを変わりに苦しむわけではないのです。
よいコーチを選ぶのは大切です。そしてもうひとつ大切なのは、自分の絶え間ない努力です。
少しきつい言い方ですみません。傷つけてしまったら御免なさい。

288 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 02:10:27 ID:lmKmHVX8
今、精神科行くか行かないか迷ってる・・・。
ちなみに鬱「病」じゃない。と思う。
今までは精神科いったって
それはただ自分の不幸を認められたいだけだろう。
不幸自慢する必要もないだろう。なんて思って
それで行ってない。病院いくとすぐ鬱病とか言われて金とられるらしいしさ。
だけど最近、体重の減少がものすごく気になる。。。。。。
とりあいず自分の障害を「診断」だけしてもらいに行ってみようかなぁとか思ったり・・

289 :hope:2005/07/11(月) 21:12:24 ID:jGycs6K2
>>288
288さんの言う通り自分の障害を診断だけでもしてもらいに行ったらいいと思いますよ。
自分のことを大切にしてくださいね。

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★