5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【発達障害】高機能自閉症スレ

1 :優しい名無しさん:04/08/15 04:35 ID:zvc2b0j0
◆高機能自閉症の特徴・症状 ※9割くらいヒットすれば可能性ありかも
【01】こだわりが強い 【02】規則や理屈を重んじる 【03】頑固 【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【09】記憶力の異常 【10】音に過敏 【11】感情表現がへた
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい 【13】狭い範囲での優れた知識
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
【15】科目で得意不得意の差が激しい
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
----子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴----
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
【18】板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
【23】人に触れられるのが苦手 【24】物を規則的に並べる
【25】視線をそらす 【26】オウム返し 【27】物集めが好き
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う

2 :優しい名無しさん:04/08/15 04:41 ID:zvc2b0j0
補足:男女比は5:1と女性は少ない

3 :優しい名無しさん:04/08/15 06:33 ID:kNihGQ86
自分がそうです
オウムは死にました
とか
天狗のお面はニーチェがやったもではありません
とか
言いたいのを我慢しているのですよ
世の中では。

4 :優しい名無しさん:04/08/15 06:35 ID:kNihGQ86
スミマセン誤解を招きました。
大抵の人はこういうのに当てはまるのではないでしょうか。
とくに自閉的な教育がなされた家庭ではね。


5 :優しい名無しさん:04/08/15 06:55 ID:F5XjR++e
>>1
あー、よく当てはまるや。w(診断なし)
でもさ、子供って、ある年齢の頃は分解好きになるものじゃないの??

>>4
『自閉的な教育』って、どんなのよ?
しかも、『自閉症』とまぎらわしいぞ、その言葉遣い。

6 :優しい名無しさん:04/08/15 07:19 ID:F5XjR++e
あ、ちなみに俺はぶっ壊すだけで、組立、復元はできていなかったみたいです。
だから怒られてました。w

7 :5:04/08/15 18:48 ID:9H++goDq
あーごめんごめん。教育は関係ないかもぬぇ。真面目に考えると脳がパンクするのでやめときます!

8 :優しい名無しさん:04/08/15 22:02 ID:jl3tgXnZ
診断はアスペルガーだけど芸術の才能と数学以外はかなり当て嵌まる。
自分が自覚する以上に、特に上の方の性質は強いらしいです。
排他的な人には必ず虐められます。(;_;)
機械分解は2歳からやっていましたが復元してもすぐにまた分解して、気に食わない部分は改造や調整を
繰り返して最後には壊してました。
(ホントは壊れてないけど、少しでも緩くなったのが気に入らなくて壊れたとしている場合も多々あり。)


9 :優しい名無しさん:04/08/15 22:20 ID:y/IMHkuJ
>8
私の息子と全く同じです。14歳、中2、不登校中。
今70年代のオーディオにこだわってて、リサイクルや、廃品を持ってきては
ベルト交換とかに熱中し、けっこういい音でなってるのに、
「ぶれてる」とかいい、怒ってコナゴナに壊します。
絶対に遊びません。ストレスためて幻覚幻聴。
8さんは、遊べますか?
どうしたら、気軽に遊べるようになるのか・・・
教えてもらえたらうれしいです。

10 :優しい名無しさん:04/08/15 23:39 ID:PxhKVUZu
>5

妹(とうぜん健常者)は全く分解しませんでしたよ。
そもそも機械に全く興味がない。
脳の特性って幼児期からかなり違うもんですね。
でも分解好きの項目だけなら結構当てはまる子供は多いと思う。

僕は100個以上の機械分解してましたけど。
ソニーのテレビを分解したときは凄く怒られた。
今でも言われることがある。


11 :優しい名無しさん:04/08/15 23:41 ID:PxhKVUZu
>8
数学の場合、学習障害の併発で弱い人もいます。
僕は単純な暗算が出来ないけど
プログラミングはできるアンバランスなタイプです。

12 :優しい名無しさん:04/08/15 23:55 ID:yq2pKGqS
これって、単に「オタクっぽい」人にもあてはまりそうな気がしたんですが
それとは全然違うんですよね?

結構あてはまってビックリしました・・・
一見社交的でも、自閉症ってことあるんでしょうか?

【01】こだわりが強い
【02】規則や理屈を重んじる
【03】頑固
【04】変化を嫌う
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【09】記憶力の異常
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい
【13】狭い範囲での優れた知識
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
【15】科目で得意不得意の差が激しい

----子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴----
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
【23】人に触れられるのが苦手
【27】物集めが好き

13 :みゆ ◆Allure9/5A :04/08/16 00:12 ID:EaOifqQ8
9割以上当てはまるんですが・・・。
親戚の保健の先生にも自閉症っぽいって言われたことある・・・_| ̄|○

14 :5:04/08/16 06:35 ID:4kB8r01L
>>12
そうだよね。何か、いわゆるオタクの典型とカブる所も多い気がして、
そんで、自分も、9割はなさそうだけど、けっこう当てはまる気がして、
でも、皆さんの話を読むと、自分はそこまで徹底してないから、
やっぱり違うんだと思うけど、
でも他人の目から見たらどうだったのかわからないし、
心当たりが無い事もないし、
なんか、ちゅーーーーーと半端な気分でもやもやする。

あー、ちくしょー、漏れのこの『なりたがり』の虫はどうにかならないのか。

まぁきっと、診断の枠の外にも、似たような性質の人が、色んな段階で居るんでしょうねえ。

あ、ところで、社交性と自閉症って、必ずしも関係なかったような?

15 :優しい名無しさん:04/08/16 17:23 ID:wTcUEFvm
>>9
(他人と)遊べますよ。
しかし興味や可能な事の範疇を大きく逸脱するとただ傍観しているだけになったりしてしまいますが。
やはり人と関わる為には何か共通項目があって(ここは誰でも同じ)、尚且つ「あいつはこういう奴だな。でもそれがおもしれぇw」
と思ってくれる(ここ重要)人、
自分は受動型が基本だから能動的に関わってくれる人がいる事が最低条件になります。
そして、相手が敵意を持っていなければ気楽に遊べます。

ていうかその息子となら自分遊べるかもしれませんね。
自分の持っている突出的能力というやつが調度音響機器関係に対するものなので。
小学生年中の頃からはヘッドのニュートラル調整やスピード調整は当たり前にやっていましたし、
厨房時代にはすでにレーザーピックアップやビデオの回転ヘッドその他の調整や回路の修理をやっていましたし。
しかし、破壊してしまうというのは勿体ないですね。 破壊しなけりゃいつかその部品が役に立つ日が来るのに。
自分は無作為に破壊はしないで、消防の頃には既に回路を分析して応用出来る回路を頂いて実験したりして遊んでましたよ。
この遊びを覚えたら息子さんの趣味の実用性が飛躍的にアップするかも。


16 :優しい名無しさん:04/08/16 17:39 ID:wTcUEFvm
息子さんにメッセージ


カセットの事と仮定して音ブレに関して改善のヒントを出すと、ベルトその他駆動系の洗浄・スリッパークラッチ、
ベルト・ピンチローラーテンションの微調整やキャプスタン、ピンチローラー、各ヘッドの洗浄は基本で、場合によってはテープ内部のバネにも手を加える必要がある。
それでも上手く行かない時はモーターもチェックする。
モーターのブラシやコミュレーズの汚れや、ブラシに摩耗があれば洗浄たまは自分でブラシを作って対処する。
この年代のは今のようなサーボモーターではなくモーター内部に遠心スイッチが入ったものがあるから
もしそうならモーターの遠心スイッチを改造して無効化して、ラジカセかなんかのモーターに内蔵されている
スピードコントローラーを移植するといいですね。
小4〜5の時考えた古い技ですが。f^_^;


17 :優しい名無しさん:04/08/17 00:39 ID:JgdFW9kZ
オタクとかぶるって、
世間からはオタクに見られてるかもしれないw

ただし、オタクと友達になろうと思ったけど失敗した・・・orz
オタク同士って趣味の情報交換とか
コレクションの自慢とかで結構、人付き合いあるんだよね。
僕はオタクからも孤立しました・・・

あとオタクって人に興味対する関心が結構強くて
あの映画の助監督は最近あの女優と結婚したとか
あのアニメの声優は○○とか業界や人の噂話が好き。
業界通ぶった自慢話しとか興味ないや。

収集は強迫観念や完璧主義的なとこから来ていて
楽しいよか義務的な感じで自分でなんか作る方が楽しい。

オタクは健常者が変化したタイプですよ。生まれつきじゃない。

18 :5:04/08/17 00:49 ID:JAl/yv26
オタク仲間が居てコミケとか行ったり秋葉原とかに積極的に行くような
アクティブ系のオタクと、
孤立ひきこもり逃避没頭系?のオタクが居る気がする。
両者が全く違うかというと、中間的な状態もありそう。

漏れは孤立してたんでオタな連中の気のいいヤツに誘われましたが、
そいつの仲間は既に結束ができあがっていて、
漏れとはオタ趣味の方向性が違う事もあってついていけず、
輪に入れませんでした。

漏れはマンガ読みですが、自分ではイラストも描けません。
業界裏話も、ある程度は好きな気もするけど、ちょっとマンドクセーかな。
ゲームも、買ってもらえなかったのと、基本的にへたくそなので、
やる気しないんですよね。

スレ違いでスマソ。

19 :9です。:04/08/17 00:50 ID:bN+TWYHm
>15、16

2チャンネルに書き込みしたのは初めてで、なぜかちょっと怖かったけど
本当に、ご親切なお返事ありがとうございます。

私は全く機械に疎く理解できないのですが、息子が良く口にする「部品取り」ということですね。
息子は遊ぶと言う能力を持たないようです。
この分野に詳しい人にかぎりニコニコと会話しますが、話題もそれのみです。
リラックスして遊んでいる雰囲気ではないです。
ビデオもなぜか、ベータに拘り修理してはつけています。VHSも70年代のみ。
メーカーにも拘りがあり、JBLのスピーカー、ラックスのアンプ、オルトフォンの何か、
ターンテーブルもどこかに拘っています。(私には分からないけど、)ソニーは分解しにくいから嫌いだそうです。
16さんのように、きちんと生きていかれればどんな趣味でもいいけど、障害児です。
テレビ14台、ターンテーブルも6台、さすがに古い物でもJBLやラックスを買ってやれるほど
裕福ではないです。知り合いの方から真空管アンプをいただき満足したようです。
狭い我が家にウーハー32cmのスピーカーが5対です。レコードもたくさん。
音楽を楽しんでいるのではなくて、音を聞いている感じです。
8トラも拾ってきます。
当然、服薬していますが効きません。

小4〜5ですって?!すごいですね!
うちのはその頃は、テレビと扇風機でした。(笑)

メッセージありがたく頂戴いたします。
明日さっそく、息子に読ませて参考にさせていただきます。
本当、ぜひ一緒にあそんでいただきたいです。

確かに高機能自閉とオタクと良く似ていますが、違いはひとつです。
自立できるか、できないかです。
社交性がなくても、自立できていればいいのではないでしょうか。

20 :優しい名無しさん:04/08/17 01:06 ID:JAl/yv26
今の世の中では、そういう機械をいじる職人的な能力がある人が
活躍できる場はないのでしょうか?
もったいない気がしますが・・。

21 :8:04/08/18 17:38 ID:A1eIA+kS
そういう能力があっても、自分の場合は中々難しいです。 
能力が偏っているので得手不得手が強く、自分が自閉症である事を障害者センターの説明の上で 
それでも採用したはずなのに、耳鳴り患う程必死こいて苦手なことも処理可能な形式に変換・理解して 
何とかやっていたのに、まだ半年そこそこにベテラン並(?)を要求され、挙句もろ障害故の苦手さを 
酷い陰口で馬鹿にされて。 そうやって裏で嘲けっているのが、自分が開発した発音の波形分析の方法から 
分析出来るので、そういった環境の悪化から問題行動を頻発する様になってしまいましたし。 
こんな目に遭っています。 
この様に、見えない障害があると一部の経済的・環境的に恵まれている人以外は能力を腐らせるだけで終わります。 
たとえ学校トップの成績でも、国家資格を持っていても、対人スキルの重い障害の前では無きに等しいと痛感させられる。 
 
自分語り気な書きこみすいません。 


22 :優しい名無しさん:04/08/18 23:52 ID:dttdlwlU
なにより日本の社会は
コネや付き合い 9:1 技能
の世界だから過酷だね。

23 ::04/08/19 01:00 ID:ZB0Sd/4y
>8さん

息子にいただいたメッセージ伝えました。
ありがとうとのことです。とても喜びました。
本人は失読、文盲で、書き込みはできません。
近所のおにいさんなら、ぜひ会いたいとせがまれました。
息子は5人いる部屋でもう疲れてしまう子です。
黙って座っているだけで、気疲れでへとへとになっています。
その場にいる人全てに気を向けているからです。
お祭りにでも行こうものなら、どの列にどう並んでよいのか混乱し
柱の影に逃げ込みます。

なまじっか人より得意なことがあるために、周りからの要求も
高くなり、本人はストレスがいっぱいです。
職人として自立できればよいのですが、問題だらけです。
自分のペースがつかめず何時間でも根を詰めてしまい疲れます。
経済的な損得が今ひとつ理解できない。
先輩としてアドバイスいただけたら本人も安心できると思います。
8さんは一人暮らしですか?
もしそうなら、食事には気をつけてくださいね。好きな物ばかりではいけません。
体調を崩さないように夜は良く寝てくださいね。
なんだか自分の息子のような気がしてなりません。


24 :優しい名無しさん:04/08/19 02:20 ID:gi0mZE4G
喜んでもらえて感動しました。

自分は親と同居していますよ。 仕事は対人関係で半年以内に必ずつまずくので収入が不安定だからです。
まだ成人して一年だからなんとかなるかな?。
今は会社で受け続けた虐め紛いの事が原因で体調が悪化し下痢続きです。 勿論激しい恐怖で出社なんて出来ず、
社員にバッタリ外で会うとパニック起こすだろうから活動が非常に制約された状況にあります。

>自分のペースがつかめず何時間でも根を詰めてしまい疲れます。
これ実感としてよくわかりますよ。 何故なら訓練受けても克服出来なかった事ですから。 成功した適応方法は
他人に優しく受動的に管理される事です。
特定の事に敏感(感受性の簡易テストで得点がかなり高かった事に関連?)で、しかも極度の怖がりなので
人見知りはしないんだけど恐いと思う事(怒る、刺のある声等)されたらそれを強く恐れて
ガチガチになってしまいますのでそこを知らなければ管理出来ませんけど。
>なまじ人より得意なことがあるために、周りからの要求も高くなり、本人はストレスがいっぱいです。
これホント悩み所ですね。
>その場にいる人全てに気を向けているからです。
こういう時自分は自分の世界に深く没頭してる事がほとんどです。w
実例としては、ボウリングは苦手だから大嫌いなので友人達がボウリングやってる間に、その日頼まれた
ポータブルMDレコーダーの修理に没頭したり。
いやもう、書いてて自分明らかに変人なんだなって思いました。orz


25 :優しい名無しさん:04/08/19 03:04 ID:RKZtFnt7
特殊な成功者を除くと機械関係の職がいいみたいだな。

でも多くは一般職で挫折して倉庫管理とか工場のバイト、警備員など
社会の底辺に好きじゃなく落ちるようだ。
好きで肉体労働やってるとか、一時的な職ではい上がれるなら救いがあるんだけどね。

得に地方が悲惨で、職も学校も選択肢が少ないから
特長を生かせない。

26 ::04/08/19 21:29 ID:ZB0Sd/4y
倉庫管理、工場バイト、警備員、社会の底辺ではないですよ(笑)
どんな職にも就けたらすごいことです。
私、お赤飯炊いて、ケーキ焼いてお祝いしてあげます。
たとえ短期間でも、泣けるほど嬉しい。

そうですか、地方が悲惨ですか。
何事にも拘る息子は、植物や動物の世話も徹底しているので
農業もいいかななんて簡単に思ってましたが、、

>>8さん

まだお若いんですね。
職場では大変でしたね。意地悪な人たちです。
でも、うちの息子にとっては、8さんすでに憧れのお兄さんです。
ホーンヘッドがすぐ飛んでしまうのは何で?との問いです。
修理は可能なのでしょうか。
8さんは、努力家でユーモアもおありだから
きっと良い職場が見つかると思います。
先日「変光星」を読みました。
本の作者は意地悪な人から「死ね!」と言われるたびに
「shine!] (輝け!)と自分に言い続けたそうです。




27 :8:04/08/19 22:42 ID:qHQn7FUP
ホーンヘッドというものは知りません。 
ただ、現物を見れば考える事が出来ますが、それは不可能なので、よければどういう製品に使われていて、 
どういう形・材質で、どういう働きをするものなのか、どういう不具合なのか詳しく説明してもらえればわかるかもしれません。 


28 :優しい名無しさん:04/08/19 23:52 ID:4LpRZ8S3
僕は技術職ですが
父は健常者で母方の家系にアスペが多い。
母の兄がアスペっぽいですが職を転々としたあげくに
工場のバイトをしてたのですがリストラされて鬱病で自殺していまいました。
妹はアスペじゃないけど今だ未婚でもう50歳過ぎ。両方、孤独で貧乏そうな生活だった。
父は母方の家系を嫌って馬鹿にしてます(いい年してまともに働けないのかとか)
たぶん一般社会的には当然の行為でしょうけど僕はアスペなので同情する・・・
ちなみに母の父(おじいちゃん)はもう死んだけど職人。

適性な職に就けないアスペの人生って悲惨だと思う。
僕もコンビニのバイト経験あるけど1年たっても失敗多かった。
2週間目の年下のバイトが上手く接客しレジでさばいてるのがショックだった。
これが一生続く職じゃないので助かった。

噂では理工系の親の子供に自閉症児が生まれる率が高いとかの報告があったらしいけど
理工系、職人ならアスペでもなんとか変人扱い程度で済むかもしれない。

29 ::04/08/20 00:53 ID:iwtNHe2G
>>8さん

ごめんなさい。ホーンヘッドではなく、ホーンスピーカーだそうです。
息子にしかられました。

>>28さん

うちは父親が板前です。祖父は職人。息子は料理もできますが接客はまず無理。
一人が好きなわけでもないのに一人になってしまうので寂しいようです。

息子も抗うつ剤を飲んでいます。

私の知っている限りでも自営業で子供がアスペって人かなりいます。
皆でそれぞれの子供を1週間ごとに雇いあってはどうかと思うのですが。
子供はパン屋さん、飲食店、工場、クリーニング店、というふうに
1週間ごとに仕事先が変われて、気が楽だし、なんと言っても
雇い主にアスペに対する理解があって(親ですから)よいのではないかと
思うけど。。

問題は親亡き後なんですよね。

30 :優しい名無しさん:04/08/20 01:36 ID:chEnsEgE
>>23
すごく不思議なんですが、
どうやって、どこから仕入れて専門的な知識を身に付けるのでしょうか?
独力の試行錯誤だと限界があると思うのですが、
文盲でいらっしゃるという事ですし??

31 ::04/08/20 23:42 ID:31d0glz1
>>30

文章として理解できませんが、今は単語を記号として理解します。
機械は中身がどれも良く似ていて、ただならぬ数の機械を拾っては
分解し自分の経験から知識を得ています。
親も手を貸している環境がいけないのかな。。。物拾い。
息子は天才ではないので限界にぶつかってはストレスためてます。(笑)
あとは、電気屋さんや同じ趣味の人とはよく会話してます。
2歳の頃プラスチックの竹とんぼを、竹とんぼとして遊ばず
軸の部分に私の髪留めをつっこんで、ドリルにして机に穴を開けていたり
普通とは物の活用が違います。
小2の頃、風力発電を作ってファンをまわしてました。
彼にとってファンを回したいだけで、風力発電の知識は重要ではない。
ドリルを作ったのも、穴を開けたい欲があっただけ。
こうしたい、という気持ちがあるだけです。
専門的知識という感覚ではないです。プライドの高さもあります。
でも、彼は住所さえ書けません。
25+102の計算ドリルはできませんが、アンペアの計算は無意識にやります。
そんな感じかな、実は親にも良く分からないんですよ。



32 :優しい名無しさん:04/08/21 01:37 ID:flVs2BbZ
・・。不思議だ。
口コミとひらめきかな、と思ったんですが、
それだけで説明がつくのかな?

凡人以下の漏れにはわかりませんが。

33 :8:04/08/22 04:50 ID:dq4z/UNZ
>>9さん 
不具合の詳しい内容は分かりますか?。 
 
なんか息子さんが羨ましいですね。 自分の場合、専門知識等を伴わないのに、現物を少し見て動かすだけで機械の性質や原理等を理解して好きにしていたタイプで 
親はそんな自分をなめていたから、そんな自分を知ったかぶりと罵倒してましたし、家は貧しいし、勿論知識を共有出来る人なんて誰もいませんでした。 
なんか、天才とかエジソンと言ってくる親戚や教師がいて悪い気はしませんでしたが、それより知識をくれる人がいる方が実質的には役に立ちます。 
激しい虐めで失った自尊心をギリギリ保つには役に立ちましたが。 
自分の知識は全て、見て動かして独自に理解したものだから多分専門用語は息子さんの方が知っていると思いました。〇| ̄|_ 
 
そうそう、息子さんはただ音を聴いているだけっぽいんでしたよね?。 ならちょっと気分転換に、面白いフリーソフトを知ってますよ。 
要は音を視覚的にスペクトル分析出来るものです。 「スペクトルアナライザー」とかいうソフトです。 
音の成分を目で確認できれば、また違った視点から、今度は音源に対してアプローチ出来るのでまた違った面白さが見えてくるかも。 
もしかしたら新たなこだわりを作り出してしまうかもしれませんが。 
 
そのソフトの解凍にはラサが必要です。(「ZIP 解凍」でグーグル検索かければDL出来るサイトが見つかります) 
PCなんか何も知らないのに、誰も教えてくれる人なんていないのに、貧乏だから仕方ない、初PCが最近ジャンクで買ったノーパソで、 
それ自己修理して、反応から適当に理解して使ってるような自分でも難なく扱えるので誰でも扱えると思います。 
これまたジャンクで買ったDA−30というUSBオーディオインターフェイスから音源を光デジタルでPCに入力して使ってます。 


34 :8:04/08/22 05:15 ID:dq4z/UNZ
余談なんですが、昨日ジャンクMDを大量に入手しました。 
全てブランクディスクでしたが、MDはUTOCでディスクを管理する仕組みから、UTOCをリカバリーすればいいので、 
シャープのMD−MS722というポータブルMDレコーダーを外観そのままに改造して、リカバリーディスクも自作して 
早速買ってきたディスクをリカバリーしてみました。w 
そしたらレットイッツビーとか、ビューティー7というドラマのエンディングテーマソングが入っていました。w 
この装置を応用するとMDなのに無限にデジタルコピーも可能になります。 
この原理はHiMDでも通用する様です。 
そもそもは小5の時のCDバグ遊びが発想の元です。これを応用して、ミュージックトラックがCDトラックのゲームを好きな曲でプレイして遊びました。 
MDとは、書きこむというとこ以外概念は同じです。 
 
他にMDにこだわりがある人、いなさそう・・・ 
 
連書きすいません。 


35 :優しい名無しさん:04/08/22 05:40 ID:wZ95aUDa
>>34
パソコンのHDDでディスクツールでデータを復帰させるのと
似たようなことですか?
スゴイですねー・・。

36 :8:04/08/23 02:45 ID:imDhx/Zg
明日仕事行きたくないな。 無自覚の虐め(精神的疎外・集団の中での孤独)を受けてるから。 
それらが原因で耳鳴りかかったし、不適応になってパニックや問題行動で社長に呼ばれて2度訴えたけど 
何も変わらないから。 しかも、皆これは治ると思ってるらしい。 
今の状態まで持っていくのにありえないくらい無理してやっとこうしてるのに、 
無理の程度としては、4〜5歳の時に神経性の病気にかかって本当に死にかけたけどいざという時の気合で 
更に無理して生還したけど、それ並の精神的無理の上に今の自分が成り立っているのに。 
なのに向こうは立場をふりかざし動かず、謝りもせず、いつもこちらだけがそちらに合わせければならない。 
悪質なのは、その人らが自分には落ち度がないと思ってること。 こちらは自分の落ち度も認めたし 
謝る度量もあるけど向こうにはそれがない。 そういう人は概して排他的だ。 
その程度の人とは経験から絶対上手くいかない。 もう嫌だ。 辞めたかったのに人の倫理観にウイルス 
仕込んで結局戻された。 
今度こそとも思ったがまた騙された。 
仕事場には仕事するために行くものなのだが、それらを円滑にし、安定してやっていくには談笑等の息抜きや 
それらによる仕事仲間との疎通性の向上が必要・重要になる。 
なのに、一人だけ孤立している。 マジックミラーで区切られた空間の暗い側に一人いる映像として見える。 
息を抜けない上、その「差」に激しいストレスが一方的に溜まる一方だ。 
いつも、鳩尾から指3〜4本上の所がジンジン痛くて、痛みに連動して涙腺の働きが活発になる。 
11歳頃追加されたプログラムでは、人前ではこの涙腺の働きによる現象を起こしてはならないとされているのに 
それを守るのが極端に困難になっている。 
いつか自分が粉々に砕け散ってしまう。 
 
長文すいません。 


37 ::04/08/23 23:53 ID:U5Q2OaZV
>>8

我が家は小さな飲食店です。中卒の主人が始めて30年になります。
パートさん、アルバイトの子など数名の従業員はいます。
募集面接の時、調子の良い人ほど長続きしません。
臨機応変な応対、気配りなどアスペの人には難しいですが、
私達は経験からアスペっぽい人を採用しています。
お助けモードからではないです。アスペチックな人たちは非常にまじめで
売り上げをくすねたり、物がなくなったりしません。
週1、2回からはじめれば、ドタキャンもないです。
こちらがきちんと分かるようにさえ指示をすれば、仕事は常に完璧です。
仕事ぶりに問題があるとすれば、こちらの指示だしに問題があるのです。
休息時間は孤立しがちだけど、やたら話しかけるより休めるようにお茶を入れて座ってもらい
好きなお菓子などを少し出してすわり、10分間ねと皆で休憩します。
おしゃべりは、主導権は店主がとり皆に平等に声をかけます。
従業員だけにしてしまうと、遠慮がなくなり必ず人の悪口になるからです。

でもね、自分の子どもとなると対応が難しいです。
息子は小2から不登校。8さんの頑張りはすごいですね。
学校での息子の気持ちが、8さんの投稿でよく理解することができました。
私も泣きたい。

>なんか、天才とかエジソンとかいってくる親戚や教師がいて悪い気はしませんでしたが、
それより知識をくれる人がいる方が実質的には役立ちます。

この部分、息子は声を上げて喜びました。
「そうだよ。すごいねぇ、すごいねぇってそれしか言わない奴ら、(医者、教師、相談所の方々のこと)
本当は機械のことなんか何がなんだかわからないくせに。話してても面白くないんだよ。結局オレをバカにしてるんだよ。
がきじゃあるまいし。うれしかないよ。エジソンなんかオラしらね。興味ない。」
だそうです。
うちの場合は、少し反抗的です。


38 :優しい名無しさん:04/08/24 00:35 ID:MEjWbfOP
初めまして。
自分思いっきり当てはまると思うのですが、どういう施設に行けば
高機能自閉症かどうか診断してもらえるのでしょうか?
以前精神科に行ったら(その頃激鬱だったせいもあって)鬱病だと判断されてしまいました。
ちなみに自分の特徴は

・皮肉、冗談、お世辞などを全部文面通りに受け取ってマジレスしてしまう
・出来る事と出来ない事の差がありすぎる(数学・物理は満点、国語と社会は平均点以下、
 空間能力が全くなく友達の家に行く道を何度も間違える)
・自然な会話ができない(芝居がかった話し方)、初対面の人と話せない、慣れない場で完全に孤立する
・変人だと言われる、全く悪気がないのに態度が悪いと言われたりもする
・幼い頃から星座と星の名前を全部覚えたり、昆虫や動物の名前を何百種類も記憶したりしていた。
・でも読んだ本、見た映画の内容(特に人物の名前)を全く覚えていない
・理系一流大中退、職に就いても何もできずにすぐ辞めてしまう。現在無職
・父、母方の叔父も似たような症状がある

です。どうなんでしょうか。。。

39 :8:04/08/25 01:25 ID:w2qvMm6g
>>9
なんか息子さんの辛さ、分かりますね。 それじゃ学校行きたくないと拒否して当然かもね。
でも、そこまで意思表示が出来て羨ましく思います。 なんせ自分は10年以上虐め等にあい続けて来たのに、
「それを理由」に学校に行かないという事が出来なかったからです。
周囲に助けを求める事(ソーシャルスキル)は今も困難です。
あっそうそう、ホーンスピーカーというものを実際みてきました。
(外観から内部構造を想定しているので間違ってたらすいません)。
どうやらホーンユニットは、ツイーター(高音域を担うユニットの名称)としての役割があるように思いました。
見た目はメガホンの様になってました。
飛ぶと言うのが、特に大音量時に音がガリガリいう事と仮定すると、原因は断線しかけかもしれません。 そのユニットを外して分解すると
恐らくレンジの裏に穴の無い(?)スピーカーか、金色っぽい金属の板に丸く白い部分があって、金色の部分と白い部分にコードがハンダ付けされたユニット(圧電スピーカー)
が出てくるかと思います。
穴の無い(?)スピーカーなら断線の修理は絶望的ですが、もし端子の汚れがあるなら抜き差しするとか
スピーカーの端子のハンダ付け部分に半田を乗せなおす、又は内部にそれぞれのスピーカーに分配する回路があるならそれのハンダクラックもチェックする。
もし圧電スピーカーだった場合、その金属板のどこかに半田が取れそうか場所があれば半田を乗せなおすのがいいでしょう。

少し音を鳴らしながら分解していけば、もし接触不良ならどこかを動かすと飛びの様子が変わります。
その反応を頼りに色んなとこ触って問題箇所を絞り込む。これかなら使える技ですよ。
これでポータブルMDレコーダー MZ-R90の音声回路を修理した事もあります。 お試しあれ。


40 :8:04/08/25 02:12 ID:w2qvMm6g
あ、エジソンとか言われるのは、それだけ「能力が高いと思われてるって事」だから、嬉しいには嬉しいですよ。
それと、凄いねぇの連発は大体は本当に凄いと思ってる様です。
ただその凄さがあまりに圧倒的過ぎるのでそれしか言えなくなるのです。

分かりやすく例えると、自分は文字が読めない(ディスレクシア)けど、知り合いの人は外国語も読めるとしよう。
文字の読めない人にとっはて、こんなに難しい自分には分からない文字がスラスラ読める知り合いは凄いとしか言いようが無いのです。
言えてもせいぜい「なんでこんな難しいのが読めるの?」という漠然とした質問でしょう。
しかし少し「予備知識」があれば「何でcanにnotが付くと否定形になるの?」といったピンポイントで質問も出来ますが、
機械にまつわる技能は一般人にとってはかなり特殊な才能なので大概の人は「予備知識」すら持ってないか、理解すら出来ないのです。
だからまるで、上での例えの中の、文字が読めない人の台詞みたいな事しか言えないのです。

いや、文字が読めないと聞いた気がしたので、その立場から、分からない側の人の気持ちをリアルに味わえる例えを用意しました。
この例えの文字に関する要素を機械に関する知識に入れ換えて説明すれば逆に分かる側に立てます。
両者あなたが経験のある立場なので、その二つの自分の立場で二人の自分を同時にシュミレーションすれば
「凄いねえ」という側の内心をおよそ探れますよ。
声が普段より明らかに平坦で低かったり、ほぼ同じ音程で、しかも話の区切りを無視して連発するなら
確かに嫌がってるか、馬鹿にしてるとも言えますけどね。

長文連書きすいません


41 :優しい名無しさん:04/09/02 00:30 ID:jcoqvEsn
英語とか語学がダメだから
日本が借金で数年後、倒産したとき
アメリカで暮らす予定なので困った。

42 :優しい名無しさん:04/09/02 09:53 ID:jBo71hLT
すみません、
高機能どの程度?
たとえばIQ120とか130とか、150とか180みたいなひとでも
ありえるんですか?

周囲に私もふくめて
アスペの診断基準に
半分くらいあてはまる人は何人かいるんだけど、

そのなかで1人自分をアスペだと疑ってる人が1人いるんだけど(その人が超知能高い)、
あんまり自閉症とは思えないというか。

例えばヘンなこだわりがあったり、多少リアクションがおそかったりしても、
小説やお笑いが理解できる人なんかは
アスペっぽくない気がする
って認識は間違い?

自分にかんしていえば、
調子のわるいときによくADHDっぽい症状がでるんだけど
「状況が理解できない」
のではなくて
「状況が読めていてもできない」ことがおおいので、ただのアホかなというか

こんなふうに文章もうまくまとまりません、
不自然になったりいいたいことのニュアンスとズレたり。
あとで自分でみなおしても、
ちょっとズレてる人、頭のおかしな人みたいに見えます。
そういう、自覚があっても、アスペってのはありえますか?

43 :優しい名無しさん:04/09/02 09:57 ID:jBo71hLT

すみません、
上記の言葉遣いのおかしなおところは無視してください、すみません
(私の頭の悪さと品性のなさってことで)
こうやって不注意で不適切な言葉をつかってしまうのも、なんかアレですね・・痛い


44 :優しい名無しさん:04/09/03 13:45 ID:/9BDEUam
「どちらかというと、そういう傾向がある」
って程度でいいのでは?
スペクトラムってそんな感じだし。

45 :優しい名無しさん:04/09/05 03:36 ID:KA/Pe45t
俺も誤字、脱字多いけどIQは120以上あるらしいよ。
日本語ダメでもC言語はかなり得意。

46 :優しい名無しさん:04/09/05 06:27 ID:b4v1Eehz
>>45
そのIQって、どこで測った?
ネットやテレビのテストの結果を鵜呑みにしたらダメよ。

つーか誤字脱字は全然関係ねー気が。。

47 :45:04/09/05 07:46 ID:XMl4IpoT
テスト結果を、親が先生から聞いたらしい。
ネットのIQテストなら135以上でるから信用してない。
それにネットならはっきり数値書くよ。

親は知的障害とか気にしてたからね。
言語関係が弱いから。

48 :優しい名無しさん:04/09/05 07:57 ID:b4v1Eehz
>>45,47
ていうか、お前は、単にIQ自慢に来たのか?
このスレとどう関係あるんだ?

49 :優しい名無しさん:04/09/05 08:23 ID:F5G8ibqZ
「俺は高機能だ」とか言いたいんじゃないの?

50 :優しい名無しさん:04/09/05 08:44 ID:b4v1Eehz
ひょっとして、>>45はLDスレに書こうとして誤爆したのでは・・・。
こないだテレビでディスレクチア?の特集やってたよね。

51 :優しい名無しさん:04/09/05 14:12 ID:8+EyLra2
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040905-00000021-spn-ent
金八先生“最強B組”誕生

 今年で25周年を迎えたTBSの人気ドラマ「3年B組金八先生」第7シリーズの生徒役が4日、都内のホテルで発表された。
映画の大林宣彦監督(66)の“秘蔵っ子”の寺島咲(13)、サッカーのベッカム(29)とCM共演した黒川智花(15)ら期待の30人。
先生役の武田鉄矢(55)は「今までで最高のチームワーク」と期待。10月15日から半年にわたって金曜午後10時から放送される。

(中略)

今回は、「第3回ラズベリー読者オーディション準グランプリ」の岩田さゆり(14)演じる自閉症の生徒が3年B組に転校してきたところから物語がスタート。
紆余(うよ)曲折を経て、クラスが1つにまとまって一緒に生きていく連帯感がテーマになっている。

52 :優しい名無しさん:04/09/05 15:06 ID:b4v1Eehz
>>51
ほんとの自閉症なのかな????

53 :優しい名無しさん:04/09/05 15:06 ID:b4v1Eehz
あ、つまり、「自閉症」を誤解した、「内向的な子」とかが描かれるんじゃないだろうかって事ね。

54 :優しい名無しさん:04/09/05 18:15 ID:F5G8ibqZ
いまどきそんなのが出てきたら笑っちゃうけどね

55 :優しい名無しさん:04/09/05 22:17 ID:b4v1Eehz
ヤンぼこっつードラマでは、
公式サイトの生徒の紹介で、
学校に来てる子なのに「ひきこもり」って書いてあったぞ。

56 :優しい名無しさん:04/09/06 10:13 ID:VrtPOJqU
>>48

>>42が冒頭でしてる質問に応えたのでは?
認知の障害かな

57 :優しい名無しさん:04/09/06 10:55 ID:QjgXQNr4
>>56
それだったら、
『俺は高機能自閉orアスペの診断済みだけどIQ〜だよ』なら
わかるんだけどねえ。

『誤字・脱字』は
>>43の、『言葉選んで文章書くの難しいなー』みたいな
書き込みから連想したのかもしれないけど、
相手が不快にならず意図が伝わるような言葉の選び方とかと誤字・脱字ば別の話だし、

その二つの要素が>>45みたいな形でつながると、
スレの流れにも沿ってないし、ヘン。

58 :優しい名無しさん:04/09/11 05:48:40 ID:TpFgSpnZ
私は人と関わるのが年々苦痛で携帯のメールが大嫌いで
天気予報のメールのみを指定受信して知り合いのメールは
拒否している。
電話も仕事先などのやむをえない番号のみ指定受信して友人・知人
の番号は拒否している。
まず他人と話していてもそれになんの意味があるのかわからない。
自分で自問自答しているのと同じだと考える。他人の反応や言うことなど
ほとんど予想できるし何が楽しいのかわからない。

とにかく自分が変人なのはわかるのだが
やはり変人でしょうか?

59 :優しい名無しさん:04/09/11 06:39:45 ID:CnCKx10d
>>58
なぜ、あなたのような人が携帯を所持しているのか?
そして、なぜ番号を教えあうような友人・知人がいるのか?

そちらの方が不思議です。

60 :優しい名無しさん:04/09/11 11:59:34 ID:TpFgSpnZ
>>59
職場の人でも少し話すとアドレスや番号を教えてくれる。
その時点でメールする気はないと断ればよかったのかと思っている。
一方的な相手の働きかけのみで成り立っている関係がいくつもある。


61 :優しい名無しさん:04/09/12 22:57:03 ID:3ai/tMmy
長崎 男児殺害 中1少年 は アスペルガー症候群(自閉症)


アスペルガー症候群に理解求めシンポジウム

シンポジウム「自閉症・アスペルガー症候群の理解のために」(日本自閉症協会主催)
が二十七日、長崎市茂里町の県総合福祉センターで開かれ、
自閉症と同症候群の人たちが社会から孤立しないための支援策などを話し合った。

昨年七月、同市で発生した男児誘拐殺害事件で犯人の少年が
発達障害の一種のアスペルガー症候群だったことが分かり、波紋を広げた。

会場には自閉症の子どもを持つ家族や医療、教育関係者ら三百六十人が詰め掛け、
関心の高さをうかがわせた。

http://www.nagasaki-np.co.jp/press/yuusatu/2004/03/01.html


62 :ぴょん♂なのら ◆1yIJeW3IJk :04/09/13 00:29:26 ID:P8bg4ICR
自閉症でも、精神障害者認定されるびょん???

63 :優しい名無しさん:04/09/13 09:58:17 ID:bkrL7wjg
>>62
チミは津軽弁使いでつか

64 :優しい名無しさん:04/09/13 10:00:55 ID:bkrL7wjg
>>62
ところが、IQが高い高機能やアスペは福祉的には何も受けられないらしい

65 :優しい名無しさん:04/09/14 02:20:27 ID:q7b3t935
そうだよ、むりやり知的障害の振りしないと手帳もらえない。
その時受け答えがしっかりしてると、まずい。
ほとんど支援なんかないよ。学校時代から。
マジ、孤独で狂いそうになる。狂えば精神障害者になれるが・・・
いまいち踏ん切りが悪い。

66 :優しい名無しさん:04/09/19 02:04:43 ID:vJrF/9b7
最近、身体がおかしい
長期のストレスで脳が萎縮とかしないのかな?

67 :優しい名無しさん:04/09/19 09:13:08 ID:yo0BZXAh
>>66
漏れなんか痴呆寸前かも。。。
ヒキってたら筋肉も体力も落ちまくり。

68 :優しい名無しさん:04/09/20 01:15:05 ID:xs3/j5Bg
このスレとあんまり関係ないんだけど、
>親がジコチュウ、欲求過剰
→欲求不満でボダっぽくなる
>親が子供のワガママをききすぎて、悪いことをしても全然しからない
→俺様ルールで生きてしまい、アスペっぽくなる
ではないかと今思った。私は本当に親にしかられたことがない・・・

69 :優しい名無しさん:04/09/20 01:23:12 ID:50T6toA8
俺は一応そこそこ叱られたが
俺様ルールな人間のまま育ったぞ。

70 :優しい名無しさん:04/09/20 01:41:22 ID:xs3/j5Bg
それは個性かも?
うちの親(&祖父母)は、叱らないのに心配性(本人悪気なし)・・・
危ないからやめなさい!っていう叱り方はありだった(むしろその辺ヒステリック)

71 :優しい名無しさん:04/09/20 01:59:15 ID:50T6toA8
結局子供なんて育つようにしか育たないというのが俺の持論だ。
魂の問題だよ。
性格は確かに遺伝するだろうけど、
要素的に見て親と似ているようであっても
その発揮され方が全く違ったりするからね。

もちろん親を含めた環境の影響というのは無視できないだろうけど、
環境の受け止め方も本人の魂次第のような気がする。

魂と連呼するとシュウキョーの人みたいだが、
まぁ、この場合は、その個人をその個人たらしめている
人格のコアみたいなものってイメージで。

学校や幼稚園で実際どんな風に子供が暮らしていて
どんな気持ちかなんて、親には知りようがない事でしょう。
そういう意味では親の影響ってそんなに大きいものじゃない
と思う。
親が能動的に子供に働き掛けた事とは関係なく
子供の側で学び取ったりする事の方が影響が大きかったりね。

世間に広く流布されているメッセージ、情報が人間を形作って行くとしたら、
ある家庭内だけ特殊な状況にしたところで、
純粋にその影響だけで人間を作る事は不可能。

72 :優しい名無しさん:04/09/25 08:24:01 ID:Iho4O3/V
>たしかに意志疎通能力に乏しいレスしてる時点で自閉症だなこりゃ。

>なるほど
>確かに障害を持ってる感じが窺える文章だな

まあ、優秀な人間みつけると粗探ししたくなる奴ってのは、どこの世界にもいるからなぁ…。

いいじゃん、あんたらは健常者だし。
とりあえず欠陥は無いってことになってるんだから、それで胸を張って生きればいい。

俺は欠陥持ちの、知的障害者。だけどこのまま順当に行けば、博士様。
末は博士か大臣か…まあ、いまどき博士号取っても学校に残れないと、仕事なんか無いけどね…。

あんたらは友達作って彼女作って家庭持って子供産んで老いて死ぬことに喜びを見出しているわけで、それに励めばいい。
俺は友人とか別に要らんし(研究者としての横のつながりは大事だが)、家庭を持つことには興味すらない。
一生好きな事を研究して過ごせれば、それで幸せだしな。それで何か成果を残せれば、生かしてもらった恩返しにもなるだろう。

それでも、俺なんかまだ恵まれている方でさ。
まあ仮にも先進国の国立大学で博士号取りますなんて立場なら、全地球的に見ても上位1%以下の成功者なんだけど。

高機能自閉症って知的障害者としていろいろとペナルティを受ける割に、社会的な補償の類は全く受けられないんだよね。
IQ70以上だと臨床では一応健常者ってことになるから、ってのが根拠らしいんだけど。

自閉症なんだけど、IQが70以上あると、障害者なんだけど障害者としての補償は受けられない。
そういう貧乏籤引かされてる高機能自閉の奴ってのも、結構いるんだよ。
IQ70ギリギリなんて言ったら、中学卒業もおぼつかない白痴ギリギリだしねぇ。

きちんと大学出て就職するとか、もっと勉強して俺みたいに研究職につけるほど賢くはないんだけど、
補償をもらえるほど酷くもない…みたいな中間層って、どうしてるんだろうね。あるいは、どうするんだろうか。


73 :優しい名無しさん:04/09/25 08:52:54 ID:kuh4A4qS
>>72
>きちんと大学出て就職するとか、もっと勉強して俺みたいに研究職につけるほど賢くはないんだけど、
>補償をもらえるほど酷くもない…みたいな中間層って、どうしてるんだろうね。あるいは、どうするんだろうか。

すぐクビになるプログラマー

74 :優しい名無しさん:04/09/25 12:23:41 ID:mHz7CJcz
>>72
あのー。。
誰にレスしてる?
実はコピペ?

このスレを頭から検索しても、どこにも

>たしかに意志疎通能力に乏しいレスしてる時点で自閉症だなこりゃ。

なんて文も、

>なるほど
>確かに障害を持ってる感じが窺える文章だな

なんて書き込みも、無いよ?

スレの流れとも全く関係ないし。

75 :優しい名無しさん:04/09/25 14:28:31 ID:WKtsV2XF
ただの釣りじゃないの?

76 :優しい名無しさん:04/09/26 02:50:31 ID:QyYNpC43
毎日新聞でニキ・リンコ氏の連載が始まってる。

77 :優しい名無しさん:04/09/26 05:12:06 ID:G45s+CKv
読んでみたい。。。でもウチ読売

78 :ぴょん♂なのら ◆1yIJeW3IJk :04/09/27 23:14:46 ID:/ob1fs9K
自閉症はどうやったら治るびょん???

79 :優しい名無しさん:04/09/28 00:16:20 ID:s0NO8qlE
何世紀か後には脳のソフト・ハードが解析されて
改造できるようになってるカモな。
まぁまずあり得ないと思うけど。

80 :8 :04/09/30 01:41:11 ID:Htjr6j+5
テンプル氏が幸福を理解する方法の様な手法を、逐一物凄く細かく定義したり
そのために必要な闇の法則等をその場で直ぐ解析・演算したりと必死に頭使って、忍耐で耐えれば治った様には見える。
寧ろ健常者としてもハイレベルと見られすらする。 だが直ぐに限界がやって来る。
つまり、「治った」とは「忍耐と頭を使っている」だけ。
則ちこれは「治らない。」
擬似的にでも治りたいのならそれなりの忍耐と頭を使うしかない。
重い人、視覚優位程それは困難となる。


81 :優しい名無しさん:04/10/06 23:03:04 ID:OPgy7yTq
うちの姉は子供の頃から些細なことにこだわりすぐ怒ってばかりいた。
しょっちゅう鼻血がでるくらい殴られて、でも抵抗するとさらに殴ってきて、
親もそれがわかってたから、’抵抗しちゃだめ’って私に言ってばかりだった…。
(とどめに、将来おねえちゃんの面倒見てやってね、ってを小学生の頃から何回聞いたか(ナキ)
学校でも友達との間のトラブルを起こしてばかりいた。
30過ぎた今も、3ヶ月くらい仕事をしては職場がいやになって、転職を繰り返す。
子供の頃から宗教でいやな思いをしてるくせに、すぐに宗教にどっぷりはまって、こだわる。
ほどほどにするように他人に言われようものなら、暴れる。
子供の頃から夜中まで毎日勉強していても成績は一向によくならなかった。
でも記憶力は良くて、私の小学校1年生の同級生の名前なんてのもいまだにフルネームでいえたりする。
本人の小学校、いや、幼稚園の同級生まで、ほとんど覚えているかもしれない。
親はどこか変だ、とずっと思っていたが、体面を憚ってか病院にはほとんどいかせなかった。
私も、統失なのか何なのか、ずっとわからなかった。
でも、いまここに来てやっと分かりました。どうも高機能自閉症のようです。

両親は、もうかなり甘やかし放題で好き勝手にやらせています。
結婚は、本人も両親もすでに諦めています。が、将来どうするのかも何も考えていない。
自分のほかに兄弟姉妹がいないので、将来経済的な面も含め、面倒をみることになりそうです。
そのため、自分も遠くで働いていたのをキャリアを捨てて転職して実家に帰ってきました。
結婚も諦めています。幸い、仕事は転勤無く一生働けそうなところなのでほっとしてますが。
問題は、本人が、自分が変だという自覚がまるでない、しかも、私に迷惑をかけることについては、
昔からなんとも思ってない(下僕程度に思っている)んです。多分、将来も平気で
人が稼いだお金とか親の遺産とかを簡単に宗教などにつぎ込んでしまいそうです。
自分、将来、どうしたら良いんだろう…。

82 :優しい名無しさん:04/10/08 23:07:30 ID:vvI1cqr2
>>38 私とそっくり! 心療内科でWAIS-R などの検査を受け、完璧なアスペと診断されました。心療内科でアスペの診断を希望すれば受けられるはず。

83 :優しい名無しさん:04/10/09 01:19:29 ID:2ZzOanPL
っていうか>81、姉ちゃんからの距離作りを考えないと、あなたが病気になっちゃうぞ。そのしこりが自分に向かうか姉ちゃんに向かうか分からないけど。

84 :優しい名無しさん:04/10/09 04:51:32 ID:H/mjbsV0
>>82
アスペの診断は基本的に精神科だと思うぞ。
たまたま心療内科が嫌がらなかっただけで。

85 :優しい名無しさん:04/10/09 04:54:04 ID:VacHpPiV
精神科医でも内科医でも外科医でも、心療内科を標榜できるよ。

86 :8 :04/10/10 17:55:42 ID:uZgaVSxF
AQはいくつありますか?。自分は42です。
本当は自閉障害度はかなり重い様です。


87 :優しい名無しさん:04/10/10 18:19:11 ID:BgxaMHxP
AQって何?

88 :優しい名無しさん:04/10/10 19:21:24 ID:iK3KXzou
なんか、このスレ見てると
「俺はこういう人間なんだ!みんな解かってくれ!」みたいな感じの
書き込みが多い気がするなあ。

>>86
重いからどうしたっていうの?
掲示板に居る連中なんか、君にとっては赤の他人だし、
そんなの関係ないじゃん。
いちいち知らんよ。

>>82
自分とそっくりだから何だというんだろう。
ここは自己紹介する場じゃないと思うけど。

>>87
そんなのどうでもいいじゃん。俺も知らないし。

89 :優しい名無しさん:04/10/10 19:23:50 ID:IvMLkHip
あげ

90 :優しい名無しさん:04/10/10 19:28:11 ID:CrWPumDU
>>88
何でそんなに怒ってんの?

91 :優しい名無しさん:04/10/10 19:29:14 ID:iK3KXzou
>>90
そうだなあ
俺は要するに暇なんだよ。

92 :8 :04/10/11 04:00:44 ID:TU65Zcsc
多分こいつ某所で自閉症者に知的にも人格的にも完全否定された奴かもね。
あっさり自分の実体見抜かれて悔しくて腹いせに自閉者煽ってるんじゃないのかな?。(`ー')
まあいい。

今日は休みだから夜更かし出来る。着メロ作ったついでに来ました。


咄嗟に思い付いた文ですけど、煽りが来たらこれ張っつければいい?。

「叩き煽りは常に反応を求めています。 反応せざるば空言と化しやがて埋もれるでしょう。」

「糸を垂れ
魚に無視され
ああ空し。」
「煽厨心の俳句」


上記の事に基づいてもう反応しませんよ。


93 :優しい名無しさん:04/10/11 04:29:49 ID:TU65Zcsc
パソ起動するの面倒だから携帯でぐぐりました。 多分これっぽいというのが直ぐ見つかりました。
因みにAQ(自閉症スペクトラム指数)スクリーニングリストのファイルはHi−MDに突っ込みました。w
ぐぐって「A-Typeで行こう」ってサイトに行けば直リンがある様です。
tp://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_f2/F-112/05.pdf
これかな?。 文中に書いてあったけど。

尚、得点のカットオフポイントはおよそ33点だそうです。


94 :優しい名無しさん:04/10/14 01:04:35 ID:QdOTKneZ
広汎性発達障害のことで聞いて欲しいことがあるんですが
長い文になりますが、聞いてもらえる方いますでしょうか?
かなり長いので、迷惑かと思うんで
相談に乗ってくれる人がいてから貼ろうと思ったのですが、、、。

95 :優しい名無しさん:04/10/14 03:47:29 ID:QdOTKneZ
なんかここのスレを読むと、ちょっとスレ違いだったようです
すいみません。

96 :優しい名無しさん:04/10/14 05:41:49 ID:xLnOyuAx
書いたらいいやん

97 :優しい名無しさん:04/10/14 07:23:50 ID:xgX4GipE
漏れが許す。

98 :優しい名無しさん:04/10/14 08:36:06 ID:hpL7b20t
どうぞ

99 :優しい名無しさん:04/10/14 20:37:05 ID:QdOTKneZ
ではお願いします。

広汎性発達障害の友人がいます。
付き合いは長いんですが、まだまだわからないことも沢山あります。
今はあまり頻繁に会えないですが、、、。
余計なお節介なのかもしれませんが、付き合いが長い分
仲も良くてほっとけない感がすごいあります、、、。
なんで最近この障害のことを少し詳しく
知っておこうと思うようになりました。

友人は>>1で言うと大まかに1、5、6、7、8
11、12、20、23、25、26、28が
当てはまるんじゃ無いかと思います。
その他の特徴としては、後先を全く考えない
その場限りの嘘なんかもよく付きます。
自分はこういう人間だと思われたいという
理想(それが社会的にいいものとは限りません)
強い気がします。あと使い方や意味の間違った言葉や
意味のわからない言葉でも堂々と使います。
それ使い方違うよ!と周りが言うと、ははは違う違うね!
と雰囲気やノリだけで会話のキャッチボールをしようとします。

100 :優しい名無しさん:04/10/14 20:38:28 ID:QdOTKneZ
幼い頃から一緒でしたが、ずっと環境が恵まれていたため
いじめなどもなく、楽しく過ごしていたんじゃないかと思います。
高校までは問題なかったんだと思います。

最近の友人の一番の問題は
人間関係じゃないかと思います。それの延長でお金関係が。
友人は友達関係に少し拘ります。簡単にいうと友達になりたいタイプと
別に友達になりたくないタイプとを分けます。

友達になりたいタイプとは、自分が一緒にいて
イケてると思われるタイプです。
男女共にですが、異性の交友関係が広いのが
かっこいいと思っているので
基本的に異性は誰とでも友達になりたいようです。
どちらかというと男女ともに悪友?的な感じを好みます。
派手、ギャル系、ギャル男系、お水系、ホスト系等好みます。
特にギャル系、ギャル男系を友達にしたいって傾向が
何故かあるんだと思います。

101 :優しい名無しさん:04/10/14 20:38:51 ID:QdOTKneZ
そういう派手な人らが全てが悪い人ではないけど
残念なことに友人に寄ってくる上の人達は
友人をどこかで利用したいって感じの人がほとんどです。
本人のジャンルが同じならまだ違うのかもしれませんが、、、
正直本人のルックスは悪いと思います。
服のジャンルなんかも、派手ではなく
地味で中学生の女の子の様なモサさがかなりあります。
その人達は、それも影で馬鹿にしているようです。
本人もそれに気付いている気がするのですが
どう感じているのか自分にはよくわかりません。
それでも友人はその友人関係を保とうとします。

友人の友達は2層に分かれています
幼稚園〜中学までの友人と、高校〜成人してからの友人です。
幼稚園〜中学までの友人は何て言っていいかわからないですが
人間的にできている人ばかりです。男女とも人間的に
好きっていうか、本当に友達でよかったって思えるような
人が多いんです。環境がよかったためか、性格は
誠実で礼儀正しくて正しい人間が多いです。
それですら、彼女は美形に分類される者や派手なタイプを
チョイスする傾向があります。

102 :優しい名無しさん:04/10/14 20:42:17 ID:QdOTKneZ
で広汎性発達障害ってほんと色々タイプがあるようで
詳しく彼女のタイプを書いてみたんですが
高校時代で言えば、帰りのみんなが買い食い代を彼女に
払わさせるそうです、でもその瞬間だけか彼女を
持ち上げたりして、本当に扱いが上手かったようなんです。
電波悪いからといい、彼女の携帯で通話する人もいたようです。
それでも彼女は、自分は本当の友達だって思いたいようです。
障害がなくても、こういう子ってたまにいると思います
お金で友情を買うというか、友人関係に縋ったりする人。
でも彼女の場合、障害があるためどう伝えていいのか
難しいんです、自分のように彼女を心配している友人は
けっこういて、相手に直接彼女に金を払わすのを辞めるように
言っても、彼女のそばで見張るわけにもいかないんで
いつの間にかまたそんな感じに戻ってるんです。
だんだん大人になるたびに、遊びの金額も増えていき
遊びも派手な遊びを好むようになり
けっこう大変みたいです。家族も。
そういうのって、どういう風に辞めさせたらいいんでしょうか、、、。
彼女の自由といえば自由ですが、何か違うと思うし、、、。
よかったらアドバイス下さい。


103 :優しい名無しさん:04/10/14 20:44:42 ID:QdOTKneZ
以上です、伝わり難かったらすみません。
よろしくお願いします。

104 :優しい名無しさん:04/10/15 23:42:50 ID:pBqQ4Muu
いちおあげさせて下さい

105 :優しい名無しさん:04/10/16 12:04:19 ID:TgWiZDXV
俺も上げさせてください

106 :優しい名無しさん:04/10/16 12:09:39 ID:ymFYr7q2
>>1
こんなの俺だって全部当てはまってるよ。
それでも医者にはかかってないけどね。

107 :優しい名無しさん:04/10/16 14:13:55 ID:coc764XD
ま、医者にかからなくても本人の自由だけどね。

>>99のお友達は、親からお金もらって生活してるの?それとも自活?
親のすねかじってるんなら、親がどうにか本人を説得するしかないと思うけど。
っていうか小遣いなしにするとか。
友達のレベルでそういう生活を改めさせるのはなかなか難しいと思う。

もし大学生だったりするなら、学校にカウンセラーがいたりするなら、
相談してみてもいいんじゃないかな。
それでも最終的には彼女の思うようにしかならないけど。
もし彼女に少しでもその気があったらね。

もし彼女が、自分の給料で生活してるなら、
彼女の金の使い方を改めさせるのは至難の業だと思う。
特に給料が高ければ高いほど。

基本的に一人の人間の意志を変えさせるには、相当な力がいる。
変な宗教の人がなかなか脱会したがらないように。。。

108 :99:04/10/16 18:43:03 ID:g6Uu8fQT
>>107
やっぱり、友達のレベルでは難しいんですかね、、、。
確かに何を言っても、聞き流されてるってことは感じてました、、、。
以前は親が出していたようです。でも親も可哀想だから、、、って
思ってるんです、だからつい出しちゃうとのことです。
でも考えを改めたのか、本人に仕事をするように進めたそうです。
今はバイトをしているようです。最近は消費者金融にまで手を出してます。

こういう言い方はいけないかもしれないし、間違ってるかもしれないけど
こういうことを伝えたいのですが、言い方がわかりません。というか
わかってもらえませんでした。
解りやすい言い方とかってないんでしょうか、、、。

「A子は、A子が友達になりたいような人間とは違うタイプの人間なんだよ、
タイプの違う人間が本当の友達になるのは、とても難しいことなんだよ」

「格下と思われたら、いいように使われるのが表面上の友達なんだよ
まさにA子と周りの友達の関係だよ」

「自分の金を引き出させようとする友達は、悪い友達なんだよ」

「周りから派手だって思われるってだけの人間と友達になることなんて
全く意味のないことなんだよ、もっと他のことに価値を見出すことは
できないのか?」

今ホストのカモにされてます。こういう障害のある彼女から
金を搾り取るなんて、卑怯だと思うんですが
そんなの関係ないんですかね、やっぱ仕事だし。
責めてホスト通いする都会的な女って自分の中での
憧れだけでも消えてくれればと思うんですが、、、。

109 :99:04/10/16 18:45:44 ID:g6Uu8fQT
ちなみに、ホスト通いも自発的というわけではなく
周りに行きたい(彼女に金を払わせたい友人がいた)だけで
行ってるうちに、自分もハマった(というかハマりたい)って
感じだと思います。

110 :優しい名無しさん:04/10/16 19:30:56 ID:ijKO3HtH
99さんは本当に友達?

「あんた騙されてるんだよ」とか

111 :優しい名無しさん:04/10/16 19:48:33 ID:ijKO3HtH
あと、その人が抵抗感を持っていない目上の人から諭してもらうとか。

112 :優しい名無しさん:04/10/16 19:50:23 ID:ijKO3HtH
まあ目下でもいいんだけど、
とにかくその人が言う事ききそうな人

113 :優しい名無しさん:04/10/16 20:00:56 ID:coc764XD
消費者金融だけでもやめられたらいいよね。。。

114 :99:04/10/16 20:37:55 ID:g6Uu8fQT
>>110
え、、、なんで?友達だと思うけど、、、。
つうか幼馴染?性格に言うと、彼女を心配する
友達グループの1員、、、かな。
でも騙されてるっていうのは、本当だと思う。
その言い方悪いけど、悪い友達と彼女と混ざって遊んだこともあるが
自分もその悪い友達らと同じ印象があったのかもしれない、、、
当時見た目も派手に分類される方だったんで。
だから、気を許して、彼女を見下してる姿をダイレクトに感じれたというか。
>>111-112
多分いないと思います、、、。
でも、なんか有効そうなんで、そういう人で
相談できる人が現れるのを待ちたいです。
今は正直いないと思います、彼女を止められる力を持ってる人間が。
>>113
そうなんですよ。中学の時から、いつか消費者金融に
借金するんじゃって心配してたんですが
本当にしてしまいました。だけど、当時、借金とかしちゃだめだぞって
話しはしてました、、、だからきっと自分なんかとの
話しは聞き流されてるのかな、やっぱり。そう考えると悲しい。


115 :優しい名無しさん:04/10/17 08:10:13 ID:xGumPFTP
「お金や物ををせびる人は友達じゃないんだよ。」「A子の事が心配なんだよ。」「私らと遊ぼうよ。」
(「本当の/悪い 友達」は曖昧なので使わない)
とか・・・

本人は発達障害であること知ってる?
やっぱり、親に叱ってもらうようには出来んかなあ。

116 :優しい名無しさん:04/10/19 14:49:11 ID:tMjCkRWb
アスペの人って攻撃衝動少ないんですかね
男性でも大人しい人がおおい?
前に何か男児の事件があったけど・・・


117 :優しい名無しさん:04/10/19 14:50:12 ID:tMjCkRWb
これはどうも鬱陶しいだけで
とくに刺される心配はなく
ほうっておけばどっか消えてくれるってことか?
あまり怖がって説得にはげまなくても


118 :優しい名無しさん:04/10/19 14:52:01 ID:tMjCkRWb
あー自閉症でものすごいカモにされてるひと知ってるよ
男性だけど。親元にいるときは親兄弟親類の操り人形で
他人にカモにされてばっからしい。
でもハタからみると、嫌がってる相手に必死でしがみついてるようにしかみえないの。




119 :優しい名無しさん:04/10/19 15:09:21 ID:tMjCkRWb
利害関係のからむ周りが煽るからさらにタチがわるいらしい。
「大丈夫だよ、本当は好かれてるよ」とか。
それでカウンセラーもどきとかヤクザもどきにうまいこと金まきあげられてる。
ハタからみるとただのストーカーなんだけど、本人はあんまり気がついてない。
自分と相手だけをせめちゃって、周りでニヤニヤしてるひとたちの存在に気づかないみたい


120 :優しい名無しさん:04/10/19 15:09:54 ID:VVBOVTc5
宇宙人、変人、ボケ 全部言われた事あります。あぁ
でも成人のADHDの不注意優勢型にあてはまる所多いんだよな、本読むと。
かなり重なってる項目あるよね。

121 :こわれ者:04/10/19 15:13:56 ID:UdXLSRgL
スーパーニュース。
病気イベント。
見たい。

http://niigata.cool.ne.jp/cat_girl/koware/





122 :優しい名無しさん:04/10/20 11:36:31 ID:oViNRxyi
土屋君って自閉じゃないの?軽くチック症出てたし。

123 :優しい名無しさん:04/10/21 16:21:49 ID:Xqx9eu4X
>>115
ありがとうございます。
本人は気付いてないようですね、、、。
>>118-119
やっぱりカモにされてしまう人って多いんですかね。
自分の友人もまさにそんな感じです。

心配してもキリがないんですかね、常に監視なんてできないし。

124 :優しい名無しさん:04/10/21 18:38:47 ID:sRv5Vj8J
>>117
発達障害者は忘れた頃に復讐に来るぜ
10年後とか・・


125 :優しい名無しさん:04/10/22 17:01:20 ID:Xb7LK8GD
http://www.h3.dion.ne.jp/~jituzai
ここの管理者は自閉圏ではないと思いますが、
得ることがある方はつきあってください。
数学や物理はそこの記事よりも教科書を見たほうが良いと思います。

126 :優しい名無しさん:04/10/23 01:20:02 ID:LQY/lhmQ
金八での自閉症の扱いやだなあれ。

127 :優しい名無しさん:04/10/27 21:45:46 ID:pfxk+PxM
>>82
wais-r の結果、どんなんでした?詳細、おさしつかえなければ教えてください。
やはりギザギザギザ・・・

128 :優しい名無しさん:04/10/28 06:45:20 ID:qD4eEa5Z
何でギザギザになるんだろう。
項目の順番並べ替えればギザギザにならないのに。

129 :優しい名無しさん:04/10/28 17:52:02 ID:Poz3/muE
>>128
ワロタ

130 :優しい名無しさん:04/10/28 18:48:21 ID:Z2kVlUyH
「普通の人はほぼ平ら」ってことのほうが信じられないんだけど、本当?

131 :優しい名無しさん:04/10/29 10:26:12 ID:rZK7cYBw
>>129
導管。強引にΣとかZとか「つ」の字とか「く」の字なんかもありそうね。

132 :優しい名無しさん:04/11/01 18:26:58 ID:xXMAmCdo
あなたは、権力者だから偉いというわけですか?

言葉で偉いとはどういうことか。そうでない。とか言ってもだめですよ。

東京大学と政治の関係を全く知りませんでした。
なぜなら文系に進んで有利なのは、東大に進学する人よりも、
中学で言葉で要領よく人を騙す人だと思ったからです。つまり、
学歴によらず商売で成り上がる人、エジソンタイプか。

それに、高校卒業以降の父親の侵害が無ければ、途中で
国家公務員は理科系でもなれるのか、と気づいてから、なぜか
試験に通ることもあったほどの能力だと思うし。

高級官僚どもが!!!

133 :優しい名無しさん:04/11/01 19:53:53 ID:z3HuW9C2
>>58
すみません、すごく遅い話なんですが、私もそうです。
29歳ですが携帯を持っていません。
持ってなくて良かったと思うことばかりですが、
それを言うと他人には気の毒な人みたいに思われて、すごく不思議です。
出来ることならば、家の電話もやめたいくらい。
でも、宅配便の受け取りや家族の帰宅の連絡に使うので、それは無理なことですが。

他人と話すことが苦痛でしかないのは私も同じです。
学校、社会に出ても、面倒なので他人と友達にならないようにならないようにいつも心がけているのに、
人懐っこい穏やかそうな外見のせいか、数人は人が集まってきて知り合い(友人)になってしまい、
それ以降、そういった関係(友達?というのでしょうか)になった知り合いの人に会ってしまうと、
一緒に帰ったり、昼ごはんを一緒に食べたり、会うと何故か話をしなくてはならなくて、
私には特に話すこともないので、何を話そうかと前の日から準備したりしてすごく疲れます。

とにかく色々疲れるので精神科に行ったら、高機能自閉症と、LDと、ADHDの複合だといわれました。
なんだか納得できるような、そうでもないような。
小さい時から変人だのボケだのは普通に言われてましたしね。

これからも変人なりに生きていきます。
あーすいません。また、自分の言いたいことが一人で完結してしまいました。
それと、もしかして私の書き込みにレスをした人に私から返事がなくてもどうか不快に思わないで下さい。
自分の書き込みに返事をくれた人にレスを返すのも私には苦手なのです。やっぱりどこか壊れてますかね・・・(涙)。

134 :優しい名無しさん:04/11/05 01:59:03 ID:M1ZW5uwQ
電話機能なくてもいいかも。

ウェブブラウズ4、メール受信(メインアドレスから転送)3、メール送信2、電話1で使ってます。
ちなみに電話は、非通知【拒否】、公衆電話【許可】です。【拒否】にしよう。

会社の先輩でも持ってない人います。いいんじゃない、使わないなら。

135 :優しい名無しさん:04/11/05 04:40:32 ID:0TKbIr4I
http://www.h3.dion.ne.jp/~jituzai
の管理人ってガンダムSEEDのコーディネータのような人なんですか?
日本で最も合理的な数人のうちの1人のようです。東大でならトップくらいの人に相当してい、
彼が通った中高一貫校から東大に進学した人は、彼よりも質が悪い。
日本は彼と同じような性格の西洋人が作った技術を模倣している。
という考えのようです。

その人は自分が天才的だから、数学の過去問をやれば誰でも、日本で最も思考力をつかわなくとも、
簡単に東大に受かると思ってるんでしょうか?

136 :優しい名無しさん:04/11/05 14:09:18 ID:V8conPhh
>>133
そんなあなたにDDIポケットの「安心だフォン」。
月々基本料は980円。事前に登録してある三カ所にしか発信できない(110 119は別)。
着信はどこからでもできるが、都合が悪い気はスイッチ切って、「PHSなので圏外」という事にしてしまう。

137 :優しい名無しさん:04/11/16 13:12:22 ID:dxtjwdPH
自閉症、脳に免疫系物質…治療法解明に道
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041116i504.htm

だそうです。

138 :優しい名無しさん:04/11/23 05:32:34 ID:Z2Y+OSJN
京ポン欲しい

139 :優しい名無しさん:04/11/26 23:06:20 ID:WTHhLo1k
レッサーパンダ好きですか?

140 :優しい名無しさん:04/11/27 16:38:12 ID:auxV/r6U
>>139
市ね

141 :優しい名無しさん:04/11/27 22:27:46 ID:w8LXFVKq
ttp://www.popncall.com/

142 :優しい名無しさん:04/11/30 15:56:03 ID:PB0QIsBn
教えてちゃんですみません。よろしくお願いします。
うちの子供が、病院変えたらADHDからアスペの診断に変わってしまいました。
でもそもそもアスペって、リタ効きますか?
子供は今まで飲んでましたがすごく効いてました。
それとアスペに多動の症状ってあるんですか?

ADHDにアスペは含まれないけど、アスペにADHD(の症状)は含まれるんですか?
頭が混乱してます。

これから勉強し直しますが、ふと気になったもので・・・。

143 :優しい名無しさん:04/11/30 18:23:28 ID:l4QBZlRD
>>142
併発してるかもです。アスペ自体には多動の症状はないでつ。リタリンも効かないと思いまつ。
ただ、多動じゃなくて、授業中にうろうろ歩き回ったり、っていうのはあるかもしれないでつ。

>ADHDにアスペは含まれないけど、アスペにADHD(の症状)は含まれるんですか?
「広汎性発達障害」とかいう診断名だと、アスペもADHDも含まれるでつよ。
漏れは↑なんでつが。リタリンは眠気覚ましにしかならないでつ。

144 :優しい名無しさん:04/12/03 13:00:46 ID:3jiWriL/
【教育】発達障害者支援法が成立 自閉症や学習障害(LD)注意欠陥多動性障害(ADHD)など対象
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1102045256/


145 :優しい名無しさん:04/12/03 13:15:09 ID:EumP0SEb
成人ADHD、LDに対するケアがない。問題だらけ。

146 :優しい名無しさん:04/12/03 13:46:27 ID:EKvm7TXB
「発達障害者支援法」じゃなくて「発達障害児支援法」だよね。これじゃ

147 :優しい名無しさん:04/12/03 14:33:08 ID:yhnkyawC
>>143さん
142です、ありがとうございます。
しかし…今まで多動だと思っていた動きが多動ではない…。
リタリンも効いているのではなく、眠気が覚めてるだけ…。
謎だらけです、アスペ…。

148 :俺は宗教ちゃうで。:04/12/04 09:14:32 ID:aEYOGen3
 心を開く事と人と多く会って話す事をイコールだと混同するかも知れないが、
人と会って多く話すのは心を開いた結果そうなる事であって、私はイコールだとは
思わない。

心を開くって言うのは、でっかい鳥が翼を広げる様に本当に自分の心を常に胸から
大きく開き続けて顔も目線も上げて、他人を承認し幅広い視野を取り自分の器を
大きく扱いながら優しく堂々と生きる事だと思う。
その際、人の視る目を気にしないのがいいと思う。

人と多く話していても、心は開いていない場合があると思う。
根本は自分に自信を持つ事だと思う。

149 :優しい名無しさん:04/12/05 01:43:40 ID:mv5bEgXy
>>146
というか「発達障害児の親支援法」

150 :優しい名無しさん:04/12/10 20:46:56 ID:1+KW7afx
>>142
私は、アスペとADD両方ありますよ。

151 :優しい名無しさん:04/12/11 04:43:38 ID:Cmt4H6DK
俺らは放置か?

152 :優しい名無しさん:04/12/11 14:13:13 ID:zOOFvb8t
↑放置プレイだ

153 :優しい名無しさん:04/12/11 14:48:52 ID:LKs2lLrC
今の子達は恵まれているが、俺らはただただ疎まれ蔑まれ、成人しても
ダメ人間として扱われ。この落差は・・・

154 :優しい名無しさん:04/12/11 16:01:24 ID:3tz1BQxh
俺れらは反面教師。
近い将来、あのおじさんみたいになっちゃダメだよ。
とアスペの親や先生が指差したりして・・・

155 :優しい名無しさん:04/12/18 18:34:09 ID:ixxEOXiN
17でひどいイジメにあい、バイトの面接などでも、良かれと思ってやる事なす事、怒られ・落とされた。
イジメを境に視線を異常に気にするようになった。異常に。今も誰かに見られてる気がする。
社会不安があるので、人に好かれようと異常な努力を始めた。するとますます回りの目が気になるようになった。

20で自閉症を疑い始めた。仲間入りできるかもしれない。

156 :優しい名無しさん:04/12/23 00:17:47 ID:uiRfKs1L
1の症状ほとんど当てはまってた(・д・;)

うまく社会に適応できないし、いつも違和感があったのは、もしかして障害があったから・・・?

157 :優しい名無しさん:04/12/28 11:18:39 ID:IusXhDlr
折れの父親は高機能自閉症の特徴・症状、9割くらいヒットします。かげでは
8分といわれていますが、本人は自分は至高のものと思っているみたいです。
折れは、【19】回るモノに強くひかれることがあるくらいで、一応正常範囲で
生活してます。
そこで質問ですが高機能自閉症は遺伝もしくは隔世遺伝するのでしょうか?

158 :優しい名無しさん:04/12/28 11:30:41 ID:lO5wsFvn
>>157
するよ

159 :優しい名無しさん:04/12/28 11:40:13 ID:IusXhDlr
確立は?

160 :優しい名無しさん:04/12/28 12:42:49 ID:lO5wsFvn
>>159
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098715044/
こっちで聞いたほうが早い

161 :優しい名無しさん:05/01/04 01:32:25 ID:+6GYq0fS
今まで自分は頭が悪くて空気が読めないと思ってたけど
>>1の項目の中に頭が悪い&空気が読めない人の特徴が多く含まれてる。
数年前までヲタだったし。
今はヲタの痛さに気付いて一つのことに夢中にならないように気をつけてるけど。

そんな自分は頭が悪い系&空気が読めない系の項目すべてに当てはまるのはもちろん
10や23などにも該当する。(他にも該当する項目はある)

例えば10番は一人の世界に没頭してるとき(読書中など)後ろからいきなり声をかけられると驚く。

23番は意図的に腕や肩などを叩かれると不快なのは言うまでもなく
物を手渡すときにも指が触れないように注意してる。

162 :優しい名無しさん:05/01/05 02:49:28 ID:0ICdfXhu
>>161
まったく、頭が悪い人の特徴ってどれ?

163 :優しい名無しさん:05/01/12 00:19:12 ID:NOFNTtJp
なんとなく保守

164 :優しい名無しさん:05/01/13 11:39:34 ID:e5PTvZKi
健常者批判スレットin軽度発達障害版
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1104926869/


165 :優しい名無しさん:05/01/14 10:55:56 ID:zJKuLbJM
男性に多いアスペルガー障害 精神科医・斎藤学

男性の脳は、右脳半球が前方に突出してやや大きく、
左半球が貧弱であるという。

これに較べて、女性の脳は左右が対称的で均衡が取れている。

言語能力やそれを用いた相互交流(コミュニケーション)能力が、
専ら左脳の機能によることは良く知られるようになってきた。

男児における右脳機能の優位は、
数学への興味や機械への関心と関連しているらしい。
その一方で、左脳の機能である言語発達や相互交流の能力に欠損が生じやすい。

アスペルガー障害  は、こうした    男性的な脳の極端な表現    とも言えるだろう。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kokoro/century/archive/news/2004/20040831org00m100170000c.html



166 :優しい名無しさん:05/01/14 10:56:20 ID:zJKuLbJM
長崎男児殺害の中1は自閉症

アスペルガー症候群に理解求めシンポジウム

シンポジウム「自閉症・アスペルガー症候群の理解のために」(日本自閉症協会主催)
が二十七日、長崎市茂里町の県総合福祉センターで開かれ、
自閉症と同症候群の人たちが社会から孤立しないための支援策などを話し合った。

昨年七月、同市で発生した男児誘拐殺害事件で犯人の少年が
発達障害の一種のアスペルガー症候群だったことが分かり、波紋を広げた。

会場には自閉症の子どもを持つ家族や医療、教育関係者ら三百六十人が詰め掛け、
関心の高さをうかがわせた。

http://www.nagasaki-np.co.jp/press/yuusatu/2004/03/01.html


167 :優しい名無しさん:05/01/14 10:57:10 ID:zJKuLbJM
男女比率

LD(学習障害) 男80%
ADHD(注意欠陥多動性障害) 男80%〜85%
自閉症 男80%
アスペルガー症候群(自閉症)  男88%


アスペルガー症候群
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/neuroligin.html
ADHD(注意欠陥多動性障害)
http://www.ff.iij4u.or.jp/~narita/ca/news80.html
LD(学習障害)
http://www.shonai.net/~einstein/adldhd2.htm


168 :優しい名無しさん:05/01/14 10:57:48 ID:zJKuLbJM
理系の家族からは文系の家族の6倍もの自閉症者がいる


自閉症を含む精神科的状態の家族研究から,関連する証拠が得られている.
科学(物理,工学,数学)を専攻している学生と,
人文科学(英語文学,フランス文学)を専攻している学生(ケンブリッジ大学)
の家族歴(分裂病,食思不振症,自閉症,ダウン症,そううつ病)が調査された.

科学専攻の学生は,家族に自閉症者がいる率が,人文科学専攻の学生の6倍多く,
他の家族歴ではこのような傾向はみられなかった.
この所見もまた,自閉症に関る遺伝子とfolk physicsに関る遺伝子が
密接に関連していることで説明できるのかもしれない.

http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/obse.html



169 :優しい名無しさん:05/01/14 20:18:44 ID:lkHWBYaZ
うわー。10、17、23以外はすべて当てはまる……
友人はそこそこいるから「そんなに変かな?」としか思ってなかったけど、
社会に出てコミュニケーションって大変だなーと実感してるとこ。

170 :優しい名無しさん:05/01/20 15:08:42 ID:CwfNljjb
>>165
科学技術の進歩はアスペ障害者達の働きによるところが大きいのではないのかなぁ?
プログラマーや科学者にはアスペの人が結構いると言われてるよね。

アスペに社会適応を求めるよりも、アスペに合わせた環境を提供することができれば、
現在社会適応できないアスペ達も納税者となることができるんじゃないかなぁ。

現状ではアスペを治療することはできないのだから、
成人のアスペを放置しておくような法律を作るよりも、成人のアスペを活かす法律を
作って欲しいもんだ。

子供のアスペだって、いずれは成人のアスペになるんだから、対処するなら成人からだろ!

171 :優しい名無しさん:05/01/23 23:10:24 ID:IZz7H70w
9,14,19
以外全部、病院に行く予定です。

172 :優しい名無しさん:05/01/25 19:57:03 ID:fubsDmbA
1月31日(月)午後10時から日テレ系
「スーパーテレビ・情報最前線」
"我が子は自閉症・奇跡の子育てU"
http://www.ntv.co.jp/supertv/01_week_contents/050124/next_week/week.html


173 :優しい名無しさん:05/02/02 20:39:41 ID:pIdYnOYN
別に>>1が全部当てはまってても病院行く必要ないですよね?
どうせ治らないんだから。違う病気が併発してからでいいんですよね?

174 :優しい名無しさん:05/02/03 05:57:53 ID:Uif9OKyX
恋人から自閉症なんじゃないかと言われました
やっぱり病院行ったほうがいいんでしょうか・・・

175 :優しい名無しさん:05/02/05 12:28:32 ID:PvTTyePG
2月8日(火)NHK福祉ネットワークでアスペルガー症候群について
取り上げられます。今回は成人についてです。
http://www.nhk.or.jp/fnet/calendar/index_next_m.html



176 :優しい名無しさん:05/02/07 15:38:15 ID:Q3qjLm0P
>>174
今までそういう事言われてなかったんなら気にしなくていいんじゃね?

177 :優しい名無しさん:05/02/08 14:21:26 ID:zsEcZ8WP
〜TV番組のお知らせ〜
本日8日(火)午後8時から
NHK教育TV「福祉ネットワーク・こころの相談室」
"大人のアスペルガー症候群"

 「あいつはわがままだ」、「協調性がない」などと周囲から批判されていた大人が、実はアスペルガー症候群という発達障害の一種だったと診断されるケースが最近増えている。
知能や言語能力は健常者とほとんど同じだが、他者の気持ちを理解したり、自分の気持ちをうまく伝えることができないアスペルガー症候群。会社の同僚から誤解され、
孤立し、さらに、うつや自殺未遂を引き起こすなど二次障害も深刻である。しかしこの障害に対する正確な理解がまだ社会全般には行き渡っていないため、
自分がアスペルガー症候群だと気づかないまま大人になってしまう人も少なくない。佐賀県に住む33歳の女性もその一人。普通の小学校・中学校・高校を出て専門学校に行き、
会社員になったが、そこで不適応を起こし、退社。その後、自分の人生に悲観して二次障害(うつ・強迫神経症)になってしまい、精神科に入院。
そこで初めてアスペルガー症候群であることがわかり、大きなショックを受けたという。

 こうした障害を持つ人たちを支援しようと活動しているのが佐賀県のNPO法人「それいゆ」。自宅に相談員を派遣して正しい電話のかけ方などの生活訓練を行ったり、
職場でのあいさつや話し方など、コミュニケーション方法を学ぶ職業訓練を行うなど、きめ細かいサポートを続けながら、アスペルガー症候群の人たちの自立への道を模索している。

 成人のアスペルガー症候群とはどんな障害なのか。また2次障害を防ぐコツは何か。ひとりの女性のケースを例に、なかなか理解されにくいアスペルガー症候群への対応策を考える。


178 :優しい名無しさん:05/02/08 20:47:28 ID:+QWZMPM5
かなり当てはまってる………産まれて当分、脳と耳にはに何の問題もないのに一切音に反応しない時期があったらしい。どんなに耳元で鈴を鳴らしたり名前を読んでも、ドアをすごい音で閉めても何ら反応なし。これは自閉症の可能性ありなんでしょうか?

179 :優しい名無しさん:05/02/10 07:20:13 ID:3arlChae
生活が普通にできていれば問題なし

あとは病院で診断してNPOとかの援助を受けるとよい。

180 :優しい名無しさん:05/02/19 22:05:21 ID:gDZ6DW95
219 :優しい名無しさん :05/02/18 11:53:27 ID:hjWZdS1T
アスペルガー症候群というカテゴリーについての認知を一般社会に広める事で、
また俺達が潤おうわけだ。いいカモが増えてウハウハだ。w
これからアスペ関連ビジネスは拡大するぞ!w

なにしろ、農耕文明の時代なんかにはあり得ないカテゴライズだから。
要は、現代社会のビジネススタイルについて行けない人々を、
障害である、として医療、カウンセリング等のビジネスや公共サービスの
顧客、消費者として囲いこむ、ということだ。

物質的に豊かになったが、閉塞感のある現代の日本社会で、
新たなビジネスを創出するには、結局、能力、地位でより優位に立つものたちが、
劣ったもの達をカモにする、という構造を突き詰めるしかないわけだ。
おいしいよ。w


181 :優しい名無しさん:05/02/19 22:06:35 ID:gDZ6DW95
ということだそうです。
以上、本スレからでした。

182 :優しい名無しさん:05/02/20 23:46:24 ID:j+B9u+Mq
俺も>>180くらい金に執着してたら
もうちょっと周りとうまくやれたかもしれんな

183 :優しい名無しさん:05/03/03 00:21:13 ID:Ns1Eb4NG
それで救われる人がいるならいいんじゃない?

184 :優しい名無しさん:05/03/10 15:06:05 ID:2TTaeBy4
スレ違いかもしれないし、長くなりますが、すみません。
質問なんですが、同僚(私の格上ですが)で以下の奇行をする人がいます。

・常に机の上が雑然としていて、物を出してもしまわない。仕事が終盤になるにつれて
どんどん汚くなってゆく。
・記憶力がずば抜けていて、業務知識では右に出るものはいない。1ヶ月前の何曜日の天気とかも覚えている。
・脈絡なく突然不機嫌になっている時が多々ある。上司に注意されたとか、トラブルが発生したとか、体調が悪いとか
原因のあるものではなく、さっきまで機嫌がよかったのに、いきなり悪くなっている(むくれ面になっている)
・上司に何度もタメ口をきく。私自身も間違ってタメ口が出て、恥をかくことが稀にありますが、そうではなく、
意識的にタメ口をつかっている。もちろんタメ口オンリーではなく、多くは敬語だが、上司に何か問われたとき
「うんそうだね」とか「いや、それはできない」とか自然に出る。
・注意されると、不機嫌になり、すぐに別のことでこちらを非難してくる。(部下の私はもとより、上司に対しても)
そして決して改善しない。
・表情がおかしい。なんでもない時に、微妙ににやけたような顔をしているときや、
何かに驚いているような表情をしているときがある。表情から感情を読み取るのが難しい(むくれている時はすぐに分かるが)
・月末等の繁忙時に平気で長期休暇をとったりする。「大丈夫ですか(職場的にそういうことをやって)」と少し皮肉を込めて問うと
「うん大丈夫(恐らく旅行などのスケジュールや金銭的に大丈夫という意だと思います)」という見当違いの答えが返ってくる。
そしてまた長期休暇をとる。
・お客様の前で、たまに無意識にポケットに手をつっこんでいる。

この人はいわゆる自閉症なのでしょうか、それとも単なるちょっと変わった人なんでしょうか。
一緒に働きだしてまだ1年たっていないのですが、こちらが精神的に参ってます。
もちろん分かった所で問題解決にはなりませんが、気構えや接し方の参考になると思いますので、詳しい方いらっしゃれば
アドバイス願います。

185 :優しい名無しさん:05/03/11 03:39:29 ID:Ka7lR1G8
自閉症物知り合戦がイタ過ぎて面白いので晒します
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=boylove&vi=1098495643&rm=100
>>184の5番目が当てはまるかも(w

186 :優しい名無しさん:05/03/12 21:33:28 ID:VQB4UFyi
ものごとにたいして
たとえば一般的にきれいなものいいとされることを
それと認めないのは
自閉症と関係ありますか?

187 :優しい名無しさん:05/03/13 00:29:59 ID:AWgnkufQ
私自閉症じゃないけど、>>178の人と似たようなこと小さい時にあった。
それに1に書いてある特徴ほとんど当てはまってるし、何か関係あるのかなぁ?

188 :優しい名無しさん:05/03/14 20:40:38 ID:Os39NJ+R
言葉に遅れがでてたなら関係あるかもね

189 :優しい名無しさん:05/03/15 03:56:03 ID:NHZmD7/b
子供の頃、病院で知的障害を伴わない自閉症と診断されました。
親から、身内や世間に対して私の病気がわかると恥かしいので
ずっと隠すように言われてきました。

集団行動が苦手なので学生時代は苦労しました。
今なら少しはうまくやれることも、当時はコントロールできませんでした。
イジメというより、なんとなく仲間はずれにされることが多かったです。

社会に出てからは、得意分野に進んでフリーで働いています。
仕事関係には私よりヘンな人もいて、私のヘンなところが目立たないようです。
今の環境は私に合っていると思います。何をするにも、とても楽です。
世間にも、私が変わっているのは職業的な気質のせいと受け止められてます。
記憶力が良すぎて気味悪がられることがありますが、
友人もいて、普通に暮らしてます。

でも、ときどき生きているのが物凄く悲しくなります。
両親に自分が恥ずかしい存在だと言われたことが
今でも心に突き刺さっているようです。
もう両親とは縁が切れているから忘れてしまえばいいんだけど。

190 :優しい名無しさん:05/03/15 12:48:41 ID:ROMN6eGv
>>189
気にするな。
あなたが自閉症になったのは、他ならぬ両親からの遺伝であるわけで…。

私も診断済みだけど、親にカミングアウトしたら、不思議な生き物を見るような目をされたよ。
「あなたからの遺伝だし、あなたの中にもその要素はあるんだよ。」といいたい気持ちは…飲み込みましたが。

191 :優しい名無しさん:05/03/15 17:38:46 ID:EquF8pH3
遺伝といっても発現してるかは別問題だけどね。
自閉症者の利益の上では自閉症は誰からも生まれる可能性があるというほうが
公的な支援が成立しやすく有利だしいいけど

192 :優しい名無しさん:05/03/17 00:37:02 ID:KkqRZsdi
>>191 イイ!!

193 :優しい名無しさん:2005/03/22(火) 23:37:46 ID:35FPiV2Q
180の文章は、不自然さが滲み出てると思いませんか?
2ちゃんねるの人間が、こんなに綺麗で整った文章を書くとは思えません。
良く確認を取って下さい。

これは意図的に作られた文章だよね?

意見が聞きたい。 これは、しっかりと教育を受けた人間が書いた文章だよね。
無理に崩してある。

ageるよ。

194 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 02:03:09 ID:no2Ryxi8
>>190
189です。気にしてくれてありがとうございました。
遅レスですみません。
その日のうちに190さんのレスを読んだのですけど、
どうしても気分が落ち込んでしまってレスが書けませんでした。
友達が泊まりに来てくれて、いろいろ助けてくれました。
今はもう気分が戻って普通に会話もできます。

ひとつのことに囚われてしまうと、
いまだにパニックに陥って、いろいろ支障がでてしまいます。
でも、前よりもだいぶコントロールできるようになりました。
どうしようもなくなると、今は友達が協力してくれます。
だから落ち着くのも早くなりました。

レス読んだとき、「気にするな」といってくれてうれしかった。
本当にありがとう。

195 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 02:20:16 ID:no2Ryxi8
>>193
あらためて>>180の書き込みを読みましたが、
意見と言われても、意図する意味がわかりません。
私には180のコピペは2chによくある書き込みにしか見えませんが。
「しっかりと教育を受けた人間」が2chに書き込むのは不自然なことなんですか?



196 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 03:57:31 ID:jh4LJ1rG
>>180
アスペルガー症候群の疑いのある人種が、哲学やルールっていう
生産的な枠組みを作り上げてきたという興味深い学説があるらしいよ!?

脳にある特有の溝(DOB:Ditch of brain)の有無が、一般人と自閉症圏の人間を、振り分ける基準らしい。

現在の遺伝子工学、脳神経学の第一人者の研究対象として、注目が集まるのも無理ないよね!?

高機能自閉症者を、ただの単純労働に当たらせるのは、国益の観点からみても
損失を蒙るのは目に見えているんじゃないかなぁ。

経済的な反映のみが、人類にとって必要なことは、到底思えないし、原因を解明することは
MUSTだよ!?

197 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 04:06:59 ID:jh4LJ1rG
高機能自閉症の診断を、各地のクリニックで行う事が可能になれば、現在の職務環境でスキルの問題は無いのに
働きにくさを抱えている人達にも、希望の光が見えると思う。

ただ、診断を貰った人が、新しい職場を希望する場合に採用されにくいとか、
クリニックの診断に、健康保険の適用が出来ないなどの規制があるってきいたけど・・・・

しっかりとした、医療体制の整備が必要なんじゃないのか?



198 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 04:08:46 ID:jh4LJ1rG
orz

199 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 04:37:30 ID:iQQoe0V2
すみません、このスレ>1に書いてあることは、正式な判断基準なのでしょうか?
我が息子はLD・ADHDですが、この判断基準はどうもそちらの方のように思えてなりません。
アスペの方は、もう少し複雑で・・・怒りや言葉にならないコトは外へ向かう気が
します。ちょっと気になったもので・・・

200 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 12:41:55 ID:rV6C0NPb
高機能自閉症の診断と、治療法が解明されたら、こんなに良い事ないだろう。

心当たりがあるなら、即受診するべきだね。

インフルエンザの「疑いだけがある場合」でも、内科医に診断を求めたりするのに、一生の問題であろう
高機能自閉症者か否かの、診断を受けるぐらいに迷いがあるのはおかしいね。

国民全員一回は受けても、損は無いんじゃないかな。

どんどん、医療体制を整えていくべきだ。

201 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 15:05:05 ID:rV6C0NPb
>>医療、カウンセリング等のビジネスや公共サービスの
>>顧客、消費者として囲いこむ

どんな病気にかかった人だって、この範囲内の消費者だろ?

だったら、病院は治療を必要としている患者を、囲い込んでるんですか?

この言い方だと、近所の大学病院でも、今日もせっせと「患者を囲い込んでる」事になるんでしょうね?w

202 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 16:03:48 ID:g78Ht2OU
俺健康だから…

203 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 18:58:58 ID:Pk+FBGHO
>>201
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)

204 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 21:22:29 ID:25JKtAug
私、19個あった。

9割ないとだめなんでしょ?
いっそ、アスペルガーと診断されて障害者手帳でも欲しい。
で、障害者の仕事場で働きたい。。。
もう職場でパートのおばちゃんにいじめられるの疲れた。

男の人ばかりの職場だったらいじめられないんだけど。。

205 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 21:29:58 ID:rV6C0NPb
>>204
綺麗だから、嫉妬されてるに1票。

アスペルガーと診断されたら障害者になっちゃうのかよ・・・・・・
それじゃあ、どっちがいいかわかんないな〜

206 :204:2005/03/24(木) 07:19:45 ID:o06i8yjZ
>>205
綺麗じゃないですよ。普通。
なんか女性からみてイライラするのかも。

自閉症や鬱って精神障害者手帳出るそうなんで、
アスペもそうかと思ったんです。

申請したくなければする必要もないですし。



207 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 17:21:59 ID:y92mg6tC
こころのクリニック石神井はどうですか?

208 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 18:33:27 ID:7lKl2q7d
>>206
うろおぼえですが、
IQが高い(健常者並)から手帳がでない。


209 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 20:36:22 ID:o06i8yjZ
>>206
そうなんですね・・。

この前、テレビでアスペの人が働いているドキュメントやってましたが、
あれって、診断書を持って相談窓口に行ったってことなんでしょうね。
手帳なくていいんだ、良かった。私も診察受けに行ってこよ。
ひょっとしたら・・って期待。
アスペってなんか羨ましい・・こんなこと言ったら、不快に思われるかもしれないけど。

210 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 20:39:35 ID:o06i8yjZ
でも、鬱もIQ的には健常者ですが、手帳でるんで・・。

普通の障害者手帳でなくて、メンタルの障害者手帳だったら
アスペもそうなんではないですか。割とヒッキーの方は気軽に?申請してますが。

ポイントは、生活に支障をきたす度合いです。

211 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 20:55:36 ID:d2dPA+J/
診断だけ貰って、黙っておけば障害者扱いにはならないわけだから、
受けるだけは受けておいて損はないかもね。

就職する時には、黙っておけば良いのだし。

212 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 22:06:24 ID:HVL+fTQ1
診断済みアスペですが、
知的障害か、統失などの二次障害がないと手帳出ないと医者に言われた。
だったら働けるように支援してホスイよ。

213 :優しい名無しさん:2005/03/25(金) 09:24:18 ID:2RTDzCEg
>>212
作家で障害者手帳2級持ってる人いるけど・・。
3級ならトウシツでなくても出るはず。
医者によって積極的に手続き代行してくれる人と
渋る人がいるみたい。相談窓口置いてる病院で聞いてみるといいかも。

214 :213:2005/03/25(金) 09:25:46 ID:2RTDzCEg
3級程度だと、たいしてメリットないそうだけども。

215 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 22:40:48 ID:5Kqeigia
診断済み発達障害です。
えっと、自閉と衝動性をもってます。
てか、ADHDちゃうのですか!と、担当の先生に突っ込んだら、
君は、数唱と算数が高いから違うといわれました。
ちなみに、IQ110。
これって、どうなのよ。人並みかな?だけど、仕事ではボロボロ駄目人間。


216 :優しい名無しさん:2005/03/29(火) 00:47:38 ID:HclnxAfB
当人に病識があり、また苦しんでいるうちは、つまり自分が空気が読めない
人間だと認識できているうちはまだまだ軽い状態で、社会復帰も可能。
そうすべきだろう。アスぺの場合は。
本当に重い状態になると、統合失調の陰性症状とよく似てくる。
もはや、自分の置かれている状況が理解できても認識できない状態。
そうなると社会復帰は難しい。少なくともこの日本で雇ってくれる場など皆無。
実際、福祉の恩恵を受けさせるために統失の診断書を出す場合もあると聞く。
どれだけトレーニング積んでも、コミュニケーション能力そのものが欠落している
場合は、習得不可能。これは脳の病気。今のところ原因も不明。治療法もない。
しかしこれが「普通の人」には理解できない。だから気に食わない。見かけは普通だから。
半身麻痺の人に、「きちんと歩けないのはやる気が無いからだ」とは言わないのに。
「私はアスぺでしょうか」などという問いかけ自体に過剰に反応する人がいることは
覚えておいて損は無いと思う。

自分を理解し受け入れてくれる人がいると期待などしないほうがいい。たとえいたとしても、
病気を治せるわけでもない。今の状態が死ぬまで続く、という前提に立って、生き様を
考えるべき。あるいは覚悟すべき。同情してくれる人はいても、金をめぐんでくれる
ひとなんていない。罵声を浴びせる人はいるかもしれないが。



217 :優しい名無しさん:2005/03/29(火) 09:53:45 ID:+6XIYgx1
相談させてください。
私は厨房の♀です。今年受験生です。
兄は自閉症です。
人に抱きつくのが大好きで、
私もしょっちゅう抱きつかれます。
そのとき、胸のとこに頭をわざわざあてたり
手を胸のところにおいたりするんです。
いっつもさりげなく拒否してるけど、
もし、こんなの怒らずに繰り返してたら、
いつかお兄ちゃんは痴漢になってしまいそうです。
あともし親が死んだら私が面倒見なきゃいけないのは
わかってるけど、どうやってみたらいいか、よくわかりません。
グループホーム(?)に入れればいいのか。
結婚だって普通にできるかわからない。
教えてください、よろしくお願いします。

218 :優しい名無しさん:2005/03/29(火) 14:22:30 ID:oqCXV8GK
相談があります、よろしいですか?

私の兄(32歳)が、高機能自閉症です。
高校を出てしばらくしてから、親戚の営む焼肉屋で働いていましたが、
この不景気で、昨年閉店したんです。
以来、兄はずっと無職のまま現在に至っています。
そこで、高機能自閉症orアスペルガーの方で現在お仕事されている方は、
どのようにして職を探されたんでしょうか。
#兄は「何が自分のしたい仕事かわからない」状態のようです。
 また、親が市の福祉課に相談してくれたそうですが、
「自発的に自転車に乗って買い物に行けるような人は対象外」と言われたそうです。
できれば体験談など、教えていただければと思います。

219 :217:皇紀2665/04/01(金) 13:26:15 ID:3qaqkFoK
>>218
私の兄の話でごめんなさい。
今、兄は作業所で働いていますよ。
多分、218さんの近くにもあると思います。
そこに入所希望すればいいと思います。
給料は少ないけど、仕事をすることを覚えるのはとても大切です。

知っていたらごめんなさい。

220 :218:皇紀2665/04/02(土) 00:21:07 ID:afkdmUhr
有難うございます。参考になりました。
精神障害者の作業所、ということでよろしいんでしょうか。
とりあえず、家から通える範囲で探してみます。


221 :優しい名無しさん:2005/04/02(土) 16:29:53 ID:3evtFjJR
>>212
出ます。


222 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 18:10:02 ID:pUrJqf1Z
>>215
発達障害診断の施設って、半年待ちとか期間取られるって聞いたんですけど。
かなり待たされました?

223 :ちけありがとう(○´┏┓`○):2005/04/18(月) 10:13:11 ID:G+KWN7FF
ちけありがとう(●´┏┓`●)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1112092570/63

224 :優しい名無しさん:2005/04/29(金) 16:01:03 ID:6+UD/js5
【1】こだわりが強いってどれくらいでどんなないようのことかわからないけど、
小さい頃なら、線を踏まないように歩いてました。
【2】規則や理屈を重んじるって、こんな難しい表現わかりにくいから意味履き違えてたらすみません。
スカート丈は守りました。他にも服装とかいろいろちゃんとしました。
本当はかわいいかっこうしたかったので少し違反した。
その時は悪いことしてると思って落ち着かなかった。
こうゆう規則は守りますが、宿題はしませんでした。罪の意識はありましたよ。
不倫もしました。罪の意識はありません。
略奪しました。あんまり罪の意識かんじません。
そんな自分が嫌で罪の意識をかんじてるつもりになってみましたが、不自然で納得いきませんでした。
【3】頑固・・・微妙です。時には妥協します。でも周りはわがままと言います。
【4】変化を嫌う・・・自分の意思以外で変えられるのは当然いやです。
嫌いではないです。馬鹿みたいに引越ししまくったですから。
【5】冗談通じない・・?そんなことない。ただ何事も大袈裟に受け取ります。
【6】暗黙のルール・・・説明してくれればわかります。納得いかなくてもルールだと言われればとりあえず守ると思います。
【7】それはあるかも・・・・でも無意識に相手を選んでそうしてる気がするのでこの項目に当てはまるかは不明。
【8】そのまんま、声を大にしてYESと言います。
【9】どんな記憶のことでもいいのかな?記憶力は普通と思うけど、
小さい時のこととか部分的にですが鮮明に細部まで覚えてたりします。
【10】音。今はそうでもないけど、パトカーの音に興奮。昔はサイレンとかの「ビーーー」ってゆう音等、特定の音で泣いてた。
【11】感情表現は人並みです。表情がおかしいはよく言われたけど。言ってることの意味が解らないと言われます。
【12】YES怒りっぽい【13】優れてるかは不明だけど、「詳しいね」とかいわれても一部分だけだったりと範囲狭い。
【14】論理的って屁理屈言うこと?それならYES。理数系は不得意だよ。
【15】得意、不得意教科の差激しいです。【16】変わり者って言われます。


225 :優しい名無しさん:2005/04/29(金) 16:03:27 ID:6+UD/js5
【17】機械弄りじゃないけどもの作るの好きです。図工大好き。
【18】大好き。ネットカフェとかの囲いも落ち着く。大型犬用の小屋買ってもらう予定です。
【19】回るモノに強くひかれるって、好きって意味?小さい頃怖い換気扇と平気な換気扇があった。
今は回るものに関する関心度は人並みかな。【20】Y E S !
【21】些細なことで喚き散らしてますが、我慢できなくもない・・・???
【22】才能はあるかわからないけど図工、美術好きです。
【23】触られるの好きだけどなぁ・・・セックル好きだよ。
でも寝てる時「触ろうとしたら肘鉄くらった」と言われた。数人による証言。
女には触られたくない。さわられても言えない、怒れない。
【24】規則的に並べたいがどれも納得いかなくていらいらしてグチャグチャになってます。
【25】視線そらします。彼氏なら見れるようになった。
【26】オウム返しじゃないけどアニメの台詞をなんどもまねしました。
【27】今は意識的にしてない。普通に気がついたらアクセサリーが溜まってたくらい。
小学生、中学生の頃使用済みテレカ、天然石かな・・・【28】そうかも。

瞬き癖、咳き込み、指いじりとかは関係ないかな?
自分で普通に行動するからどうなんだろ・・・

連投、長文ごめんなさい。
悩んでるのは自分だけじゃないですが、どこにも言うとこなくて・・・
全部じゃなくていいのでどこかをちょっと読んでいただけると嬉しいです。


226 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 01:40:35 ID:7VG9lW9g
私もまねしてやらせてもらいました

【01】こだわりが強い
  自分の直感にどうしても確信があって人に押し付けてしまう
【02】規則や理屈を重んじる
   親しい人でも子供時代の万引き話平気ですることがどうしても許せない
【03】頑固
【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
 そのまんま ウイットある会話に全然参加できない
【06】暗黙のルールがわからない
そのまんま 大人の会話は難しすぎる・・
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
今は野球と2ちゃんのことしか興味ない ほかに話すことない
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
自分の失敗の修正を人が手伝ってくれてるのに どうしても人ごとみたいに感じて暇だなーと思う
【09】記憶力の異常
言った言わないでよく家族と口論になるが自分が覚えていないらしい
【10】音に過敏
掃除機の音が嫌い 外の音が嫌い すぐ戸やカーテン閉めてしまう
【11】感情表現がへた
はい 冗談を言っても受けない まじめな顔でいうから冗談か本気か
わからんでリアクション取れないらしい 爆発するまでいやなことでもいいなりになってしまう

227 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 01:42:50 ID:7VG9lW9g
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい
【13】狭い範囲での優れた知識
プロ野球の選手のこと詳しいです
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
シャーマンっていわれました。変人も
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
子供の時壊れた目覚まし時計をドライバーで分解させてもらえてはまった
壊れたレコードプレーヤーも分解した でも組み立て直せませんでした
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
本が折れたり汚れたりするのが一番嫌いなこと!!
【23】人に触れられるのが苦手
はい
【24】物を規則的に並べる
はい 男みたいな機能優先 飾りのない部屋が好き 車も全て純正、デコなしが好き
【27】物集めが好き
トレカと野球選手名鑑ひたすら集めてます
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う
よく言われます  四字熟語に強いですが日常会話にもよく使ってしまいます

県単位で社会に適応するための(大人でも可らしいです)訓練センターが
あるようなんですがわが県のは自宅から遠い市にあってとても・・・

228 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 03:41:02 ID:N41RaUZD
訓練センターか・・・・
どうせ偉そうな偽善臭い香具師らに
上から見るような感じで説教されるのかな・・・・
っておもってしまう。
何て言っていいのかなぁ・・・
障害と似た状態であってずっと悩んでても
障害と認定されなければただのアホなんだよね・・・・
いや、勉強できていい学校行ってたり高学歴だったらアホじゃないけど・・・
>>227
私も妙に四字熟語知ってたりして使うよ。

もうね、どっちでもいいんだわ。
いわゆる普通と思われて、普通に仕事出来れば。
出来ないからここにいたりするのだが・・・・
実際障害持ってる人が受ける訓練などと同じことすれば
自分も上手くいくのかなぁ・・・


229 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 19:23:29 ID:a5/wS+iU
職場の男性に告白され、こちらには彼氏がいるのでお断りしたら
泣いて喚いてパニックのような状態になりました。
上司に相談したところ、彼は広汎性発達障害の人だからあまり刺激しないように
と言われてしまいました。周りにこのような人がいないので、どう対応していいのか。
先週の出来事だったのですが、翌日から連休に入るまで彼は仕事を休んでいて
次に会った時どんな顔していいのか分かりません。

どうしたらいいのでしょう?

230 :優しい名無しさん:2005/05/03(火) 22:59:04 ID:4EEyIqtc
>229
あまりかまわないほうが。
広汎性発達障害の人は感情の処理が苦手だから、少しやさしくされてもかえって混乱しちゃうみたい。
好きになったら相手の都合もかまわず気持ちを押し付けられる事もあるし。
数ヶ月くらい思いきり目を合わせないようにするくらいの態度でいいと思いますよ。

231 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 03:21:15 ID:VSt8oj1y
放置すべし。
普通の感性じゃないのだから、むしろかまないのがベスト。
円満な同僚になりたいのなら文書でやりとりする手もあるかな。


232 :優しい名無しさん:2005/05/12(木) 22:58:53 ID:Q+k25yw1
>>229
生きてますか?
もしかしてストーカーの果てに・・・

233 :優しい名無しさん:2005/05/13(金) 19:40:03 ID:VcMdIsWk
応答なし。
ガクガクブルブル

234 :優しい名無しさん:2005/05/13(金) 20:07:39 ID:kZGmAt6B
なんだか、「変わり者」に寛容でない世の中ってイヤですね。

235 :優しい名無しさん:2005/05/18(水) 01:08:33 ID:iSNEr9HO
短大出てから断続的にでも殆どの期間を就業してきたけど、
いい年になって、年下の子が増えるにつれて、
若い頃はある程度天然ボケってことで大目に見てもらえたことも
「バカ」扱いでさげすまれるようになってしまった。
人間関係のまずさを取り繕ってギリギリいっぱいでやってきたけどもう限界・・・。
現在退職してほぼ引きこもり生活。
排他的な人間の多かった最後の職場でのあの苦痛を思うと再就職するのが怖い。
それに雇ってもらえる所あるのかどうか。
今まで仕事的にはいつも良い成果をあげてきたし、過去の就職活動の時でも
実績を認められるんだけどなぁ。
他に多少の難があっても結局は人間関係が上手く出来ればそれでいいのね・・・この世の中。
今は人に会うのも億劫で、友人とも自分からコンタクトとらなくてたいてい誘われるから外出するって程度。
私はこれからどうなるんだろ。
正直もう死んでしまいたい

236 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 00:28:22 ID:F0Qg503y
age.


237 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 00:41:14 ID:J2cc52iX
今さらかもしれないけど>>99-102>>108-109>>114は発達障害というより人格障害のほうが当てはまりそう。
というか、本人が発達障害というのは確定事項なんだろうか?>>99が勝手に判断しちゃってないかな。
>>184も人格障害が当てはまる(か併発)ケースかもね。

>>216
耳が痛いですな。

238 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 01:08:09 ID:J2cc52iX
>>235
自分も同じような状態かあんー。以前の職場クビになってからバイトちょこちょこしてきたけど
親に部屋のもの全部別の場所に持っていかれたのが決定的なショックになり引きこもって、
それから外に出るのが怖くなってしまった。
買い物とかで積極的に出かけるようにしてるけど、視線が気になってしょうがない。
都心とかに1日出かけて戻ると疲れとストレスでじんましんが出る。

親からは仕事しろってせっつかれてて、自分自身も焦ってるんだけどなかなか腰を上げられない。
ちなみに親や親戚はお店やってるんだけど、売り上げが落ちててかなりやばいらしい。
最近そういうのを知ったり、あと自分自身の焦りもあってストレス性の蕁麻疹が再発しちゃった・・。
花粉症の薬があった頃はそれのんでごまかしてたけど、ストックがなくなったので売薬に切り替え。
ここ1週間くらいはひどくなってしまって断続的に飲まないといけない状態。
仕事出たいのに焦って状態がひどくなるのって悪循環だねぇ。
短期のバイトでもやらなきゃって思ってて、登録してたところに電話掛けたいんだけど・・初めの一歩が踏み出せない。
先月ひさしぶりにバイトしたんだけど、若い子の腰掛け(ちょっとお小遣い稼ぎ)っぽいのが多くて
自分は色んな意味で浮いてるなぁ、場違いだなあというのを実感させられてしまった。

以前きちんと仕事についてたときは人間関係で問題があって(仲間が仕事しない→自分にしわ寄せ)
ストレスから鬱を発症した感じだったけど、無理言って続けさせてもらって、でも結局限界が来て
遅刻が多くなり、仲間もろとも首を切られました。
いまだにそのときのショックが癒えなくて3年近く定職にはついてない。貴重な20代の時間をかなり無駄にしちゃったかも。

239 :優しい名無しさん:2005/05/29(日) 01:09:56 ID:J2cc52iX
なんかとりとめがないんでこの辺でやめときます。
自分も仕事ぶりは褒められることが多いけど、がんばりすぎて自滅するパターンが多い感じ。
>>235さんもフルタイムでの完全な就職じゃなくて、無理のない範囲(短時間とか週1・2日とか)で
ちょっとでも働けたらいいね。気持ちは良くわかるので、最初からカンペキを目指さなくてもいいから、
少しでも社会とつながって生きていけたらと思う。
日本ではなかなかそういう働き方がしづらいなあと実感する・・・これはじっくり探すしかないんだろうな。


あーもう、ダラダラとすいません。久しぶりにアスペ・自閉関連のスレを回ってずいぶん泣いてしまった。
泣くことでストレスが減って蕁麻疹が減るならと思って我慢しなかったけど・・。それにしてもかゆいw

って、書き込みに集中してたらテレビの録画失敗しちゃった〜。では。

240 :優しい名無しさん:2005/06/11(土) 02:58:52 ID:+ybt+bSC
ほしゅ

241 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 00:38:54 ID:r6OCW6ge
高校教室爆破少年も自閉症?

242 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 02:03:52 ID:llqNk/Ob
>>1 むしろ数学が苦手な人の方が多いんじゃないの?

243 :優しい名無しさん:2005/06/16(木) 17:34:28 ID:t9tieYsK
ほしゅ

244 :優しい名無しさん:2005/06/18(土) 04:08:22 ID:BvHhuJKr
>>242
ノシ。
数学大嫌い。
数学考えるときは
自分の頭が古いパソコンみたいに、熱を持って来て
処理もダイヤルアップ回線のような(ジジジって言う音が聞こえそう)・・・。
解決の手前でいきなり途切れ、またやり直しのエンドレス〜orz

高校数学→5点
現代国語→96点

てな感じで、アンバランスも良い所。


245 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 18:59:44 ID:SXJUq6RV
なんでいつも自分視点なのかね.......
オナニーじゃあるまいし

そろそろ「誰か」のために生き方かえれば?

あっ、そう言えば君達お利口さんは他人の感情を
感じたり思いやるなんて脳力がないんだっけ?

どうりで大事な   が抜けてる訳だ。

246 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 22:02:40 ID:C5gHuzmj
>>245

>他人の感情を
感じたり思いやるなんて脳力がないんだっけ

( ゚∀゚)人(゚∀゚ )チミモナカマダネー!

247 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 22:11:54 ID:hWQVOwiR
シゾイド人間の仲間?

248 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 22:12:35 ID:/+C96fk7
>なんでいつも自分視点なのかね.......

>オナニーじゃあるまいし
バカにしてるの?
>そろそろ「誰か」のために生き方かえれば?

>あっ、そう言えば君達お利口さんは他人の感情を
バカにしてるの?
>感じたり思いやるなんて脳力がないんだっけ?
バカにしてるの?
>どうりで大事な   が抜けてる訳だ。
チャンとかけよ

249 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 22:19:11 ID:NVHRjomt
>>245
スルー


250 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 17:36:26 ID:iP1ycb8u
ほしゅ

251 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 17:42:05 ID:iP1ycb8u
メッセのサインインの音切っておかないと。
誰かがサインインしたとき、毎回びっくりする俺orz

252 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 09:03:50 ID:spRmbtJG
>>1
約八割

>>244
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

253 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 18:19:11 ID:wkMX1RsJ
高校数学→5点
高校英語→5点
現代国語→5点 
世界史→96点
化学→96点

記憶力だけあっても無駄無駄無駄orz

254 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 01:21:02 ID:Bv7zizVB
>>244
あーその感じわかる。回線繋がりそうで繋がらなくってショートしそうな。

255 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 05:51:51 ID:X2hAo/hv
>>245の言う事もよく分かる。
このスレは自分のことを書き放ってお終い!って感じの人が多い。
丁寧に質問してる人がいるのにスルーされてるし。
(俺は答えられる程知識がないからレスはできないです)
まあ、【01】【07】の症状があるならしょうがないと言えば
しょうがないが。
あ、煽りではないのであしからず。

256 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 11:04:41 ID:kSDCtIjM
>>253
あなたとは逆で、記憶力ゼロだよ…
IQだけあっても無d(ry

257 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 11:42:12 ID:XaC+UsVW
>>255
書き放つというか今までたまってたものを吐き出してる様にみえる。
自閉症かもしれないなんて周りには相談しにくいし
自分でも混乱している人もいると思う。

質問に答えるには専門的なことや経験がないと答えられないしな…

258 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 16:18:17 ID:Bv7zizVB
>>257
同意
本気で困ってるなら自閉症を扱った自助グループへ電話をかけて相談するのがいちばん
手っ取り早くて確実
知識・情報が欲しいなら書籍が出てるから買うか図書館で借りるのが確実

259 :名無しさん:2005/06/26(日) 17:04:22 ID:YEZj2Mnn
>235さん、まったく同じ状態です。いちおうぎりぎりの所で働いています・・
でも限界いっぱいです。この先、どうされる予定ですか?
若い頃は、天然とかで、ごまかしてきました。上司とかも、ミスがあっても、若いから、って
思われるじゃないですか。でもところが、今は、みんなより、いいお給料もらっていて、
指導する立場なのに・・。仕事もできなくて、人間関係もうまくいかず・・。

障害に逃げたいわけじゃないですが、展望がまったくみえません。
結婚しても、壊れる事は、目にみえてますから。

260 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 17:22:10 ID:ZVU4NV3A
数学は数式なら簡単だけど図形になるともうなにがなんだか。
英語はまあ普通。でも単語の意味(つづりではなく意味)を覚えられない。
国語は漢字の書き取り以外はできる。(漢字の読みは完璧)
体育はピエロorz
化学はサッパリ。
地理歴史は覚えられるけど考察がサッパリ。
なんでこんな微妙な脳なんだろう…

261 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 17:31:48 ID:BJ5/Z3QL
>258
自助グループってどこにあるの?
東京都渋谷区なんだけど、教えて。

262 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 17:33:39 ID:6aWz3fnk
あぁあぁ親に高機能自閉症じゃないかと言われてた。
このスレを見つけてしまった。テストしたらまるで結構私あてはまる!!
私は高機能自閉症なんかな…HSPのHSSで、躁鬱なのに、いくつ当てはまるんだ私は!!

263 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 20:52:25 ID:0kOsGiie
>>261
ttp://www.autism.jp/j-07-asupebu.htm

264 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 22:22:59 ID:Bv7zizVB
あ 親切! ↑

265 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 13:29:50 ID:dzwOZP0a
現在の治療で直せないならやっぱり制度を変えるしか・・・
アスペや高機能で国会議員やってる人いないのかな

266 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 10:26:46 ID:MGxQ4OwH
神奈川県にお住まいの方、近隣の方へ

YOTEC療育セミナー2005 のご案内
「高機能発達障害 早期から学齢までの一貫したコミュニティ・ケア」
と題して、7月30日(土)パシフィコ横浜アネックスホールで9時半から16時まで開催されます。

申し込みはこちらから。


http://www.yokohama-rf.jp/yotec/yotecsemi.html


267 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 18:20:24 ID:/79n1KQY
自分はもしかしてこの障害なのかもと最近思います
祖母が(診断はされてないですが)明らかに人格障害者なので、遺伝的にも不安が残ります
しかしただの人格障害なのかも。
小学校(田舎)で「自閉傾向有り」と何度か診断されましたが、「自閉症ではない」との
診断を受けています(決定診断ではなく、なんとない医師の一言「自閉症じゃないですね〜」でした)。
年は30間近です。



【01】こだわりが強い
子供の頃、道順を変えられるのが嫌いで(たとえばガムを持つ→レジに置く)。祖母が手を持ってレジに置かせる人だったので、反駁必至です(元に戻ってやりなおし)。
ちなみに彼女は自分の行動で幼い子が傷付く可能性など、まったくありえない、言ってやってるのに、という人で、よく自分の通りに動かないと怒鳴られました。しゃべり方が生意気に聞こえたというだけで怒鳴る人で、家族は助けてはくれませんでした。
【02】規則や理屈を重んじる 【03】頑固 【04】変化を嫌う
理屈っぽいです。人の決めた規則には(納得いかない限り)従えません。ただ私を雇った人間はみな私のことを「素直」だと言うので、それほど問題がないのかも知れません。
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
ないです。


268 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 18:21:01 ID:/79n1KQY
【06】暗黙のルールがわからない
あるかも知れません。こういうのって、自分では分かりません。
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
あるかも知れません。
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
不要だろ、今のことと関係ないだろと理性がささやくようなことが次々出てきて、押さえきれなくなることがあります。そんなときさらに追いつめられると、ひどく暴力的になります。心の中で「お願いだからやめて」と叫んでますが、そんなふうに追いつめる人は
そういう状態を「やった!追いつめた!」と思うようです(うちの親ですが)。
本気で誰も追いつめていないのに、泣きたくなることもあり、難しいです。
【09】記憶力の異常
3才から見た本の内容すべてを暗唱できます。しかし、何かを取りに行こうとしたとき、すぐに内容を忘れたりするので、そういうときはいつも「洗剤〜」とか口ずさんでいます。教室でも、黒板の文字をノートに書こうとした瞬間忘れる子供でした。ちなみにIQは104です。
【10】音に過敏
テレビの音が苦手です。
【11】感情表現がへた
下手ですね。よく友人に去られるんですが、最近、自分があまりに、相手に感心なさそうに見えるからだと気づいて愕然としました。もっと友人を大切にしたいです。
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい
怒りっぽいということはないです。
【13】狭い範囲での優れた知識
あります。
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
小学生低学年のとき、天才児かと思われてました。成績は普通でしたが。幼稚園年長で
小学三年生の漢字が書けました。
【15】科目で得意不得意の差が激しい
電卓使っても、3回やっても計算が合わなかったりします
一字一字確認しているのに………
小学四年生まで、なぜか時計と地図が読めませんでした。
国語や生物なら教科書一冊まるまる暗記できました。


269 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 18:21:29 ID:/79n1KQY
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
つねに、どこへ行っても言われます。
私は母に「普通にしていてくれるだけでいいのに………難しいことを言っているわけじゃ
ないのに………」と言われ、何度も泣きました。
普通の意味が分かりませんでした。心理学も行動心理学も調べましたが分かりませんでした。壁を作っているらしい私はその壁の意味さえさっぱりでした。母は、父と別れて
忙しく、わけもわからず、自分よりずっと力の強い大勢にいじめられ、私のしぼりだすような「普通ってなんなのぅ………どうやったらなれるのぅ?」
という、まだ小学三年生だった私の言葉を笑ってごまかしました。笑ってごまかすというか、ふざけた言葉で終わりにし、聞こうともしませんでした。
今思えば、周囲に私はふてくされているように見えて、その実祖母にいびられ、
「お前みたいな奴人間じゃない、絶対幸せにはなれない(これが5歳児に言う言葉です)」
友人ができるという、自信を無くした子供でした。
姉は私よりずっといじめられ、私をことあるごとに虐待し、宗教に走りました
よくいじめられましたが、優しい人もたくさんいたと思います。
あのような人たち(母と祖母)が、一般人ではない。そう思います。


----子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴----
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
機械いじりは好きでしたが、苦手でした
【18】板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
今でも隠れたくてたまらないです。よくすみっこにいる子供でした。広い場所は苦手です。
人混みは目がちかちかします。
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
そうでもないです
【20】自分の空想世界に深く没頭する
あります。小学六年生まで、そのふたつの区別がつきませんでした。みんなが数学の授業を受けているのに、体育だと思って服を脱ぎだしたことがあります。
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
これは祖母にも多い行動です
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
絵は上手らしいです。飼っていた動物を、いまも詳細に書くことができます。


270 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 18:30:37 ID:/79n1KQY
【23】人に触れられるのが苦手
嫌いです
【24】物を規則的に並べる
規則的に並べられない状況なので(家族がいじるので)しないです。部屋中ぼろぼろです。」
【25】視線をそらす
ないですね。
【26】オウム返し
ないです。
【27】物集めが好き
大好きですよ。しかも分類します 。途中で投げ出しますが………(食品サンプルは多すぎます)
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う
あるかも知れません


271 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 18:37:00 ID:jbSdQqpc
正直言って芸術的な才能に関しては特徴の一つにまでしてしまうのは少し弱いと思う。全然居ないとは言わないが果たして他の精神疾患や献上社の確率と比べてどうかと。特徴とするにはもう少し肌で感じられる程の実例があっても多くてもいいと思う。

272 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 19:38:27 ID:vuPe9S0X
治しようないねん?

○○チャンもo(≧∀≦)o
発達障害ィィィィィィィィ

273 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 02:19:14 ID:WeOEaFBG
「雑談ができない」
これって、モロ当てはまります?

274 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 20:06:18 ID:4jvLio9O
10、14、22と21の半分以外全部当て嵌まるよ…orz
姉が自閉症だからなぁ…。

そうか、治らないのか。納得。

275 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 03:30:52 ID:TautFpkJ
9割当てはまる。。
俺んとこも妹が自閉症だ・・・。

276 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 05:34:33 ID:oCVlykGB
全て当てはまる俺はいったい・・・。

277 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 07:02:09 ID:1ZY0evqa
【06】暗黙のルールがわからない
よく常識がないとか変人とか変わってるとか言われる。
【10】音に過敏
ちょっとした物音に心臓がカタカタカタカタ・・・・・言う。
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい
YES
【13】狭い範囲での優れた知識
辞書、図鑑は丸暗記。
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
YES
【15】科目で得意不得意の差が激しい
得意:現国、数学、物理、英語(=暗記がそれほど必要でないもの)
苦手:古文、漢文、世界史、化学(=暗記が結構必要なもの)
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
今でも天然。突っ込みができないのが悩み。
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
YES
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
楽器は総じて得意。絵は苦手。
【25】視線をそらす
YES
【26】オウム返し
YES。今でも。反射みたいなもの。

5割も行ってないかも・・・

278 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 09:15:11 ID:UyteZ5HM
267は人格障害かも
277はアスペではない

279 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 20:16:27 ID:1ZY0evqa
>>278
良かった・・・。でも>>1の問題って結構客観性を問われるから、
そんなの知るか?っての多くないか?
自分を客観視したくない人や客観視できない人だと
なんて答えればいいか迷う。
もし病院でそんな事聞かれたら全部「普通」って答えざるを得ないなぁ・・・。
これ本人に聞くより親とかに聞いた方が確実かも。

280 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 14:42:58 ID:34sb+Oqi
ここだけの話、アスペはデイトレに向いてるよ。

281 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 14:59:03 ID:VfOXN9Xl
じゃ元手を作らないとなあ

282 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 11:14:24 ID:orqgi2Uw
職場の新人に、病的なレベルで
コミュニケーション不全なヤツがいる。
アスペじゃないかと疑ってるんだけど、
うまくフォローするためには本人に自覚がないとだめなんだろうか。

人数的にやめさせるわけにはいかないので、
とりあえず能力を引き出したいのだが、
どういうふうにしたものやら。

283 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 19:13:47 ID:xGbbtZc+
難しいかもしれないが、その人との信頼関係を築いてみ。
無条件でしたがってくれると思う。
まずは、先輩としてすげーっって言うこと見せないとね。


284 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 19:31:25 ID:bNNqeYJU
上司がアスペじゃないかと疑っている。
細っっかい作業指示が出て、延々とそれを繰り返しさせられる。
話かけてもズレてるし、話かけないと一言も喋らない。
苦痛。

285 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 19:52:41 ID:xGbbtZc+
>>284
それも辛いね。
去年の私の上司もそうだった。
今は、中途半端が大嫌いな白黒はっきりタイプの管理職だけど
日本語が通じるのでストレスは減りました。


286 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 22:43:28 ID:A4OENHTh
>>282

コミニュケーションが駄目なだけで、やめさせられるのか。
仕事ができればそれでいいのに。

287 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 22:55:43 ID:OnX+CCs1
コミュニケーションが駄目な人は、結局仕事が出来ないんだよ。
上肢や同僚の考える「やってもらいたい事」を察する事が出来ないので、やらなくてもいい事に
馬鹿みたいにこだわって余計な時間を割いたり、やらなければいけない事を疎かにしたり後回し
にしたりしてしまうので、最終的に会社全体の作業効率が下がってしまったり、損失を出してし
まったりするんだよ。
「仕事をする」という事と「作業をする」という事は全く別物なんだ。

288 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 23:57:39 ID:NN56mlKN
>>287

>上肢や同僚の考える「やってもらいたい事」を察する事
この「察すること」に障害があるんだよ。

きちんと指示すれば、やるべき事はできるはず。
それをするのは上司の役目。

289 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 01:39:31 ID:kCaGDtUz
そうするとね、発達障害者の上司や同僚は朝から晩まで「次はあれをやりなさい、その次はこれを……」と指示し続けなければいけないわけだ。そのせいで上司や同僚たちは自分の仕事が出来なくなってしまうのね。もう、それだけで作業が滞ってしまうわけよ。
しかも、どれだけ細かく指示を出したつもりでも、発達障害者はどこかで勘違いして一緒に働いている人達の足を引っ張ってくれるわけ。やるべき最低限の事もやってくれないんだよ。
さらに厄介な事には発達障害者達はそれでも必死になってやった結果だから、「自分はきちんと仕事をしている。これ以上の事は出来ない」と主張するんだよ。

その結果、ほとんどの職場で発達障害者は使えないからいらないという結論になってしまうわけだよ。

290 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 04:00:56 ID:pQSN8Qfn
>>289
救いの無い発言

291 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 05:13:45 ID:sIMDunMw
実際そうだからしょうがないんじゃないか。

292 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 07:12:35 ID:7J14nWVC
発達障害なんて言い出して特別視し始めたのはつい最近の話で、それ以前なら「馬鹿」の一言ですまされていたものだからね、この障害は。
昔なら、そんな発達障害者でもなんとかやっていける単純労働の仕事が存在したんだけれど、今はテクノロジーが発達したためにそれも無くなってしまった。
ところで、面白いのはテクノロジーを発達させた理系研究者・エンジニアにも発達障害者が多いという事。
つまり、発達障害者は自分で自分達の居場所を無くしてしまったという皮肉な展開だという事だ。

293 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 19:20:15 ID:HJbQ/BZI
ちなみに、発達障害者が上司の場合、部下は「次はあれをやりなさい、
その次はこれを……」と指示を貰い続けなければいけないわけだ。
苦痛。

294 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 20:31:02 ID:qZNoiiHX
上司のアスペなんてネタ。

295 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 22:25:55 ID:szmF0yw8
トレインスポッテイング=何かに病的に入れ込む事
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1121052900/

296 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 22:31:35 ID:5F0webVZ
前にもカキコしたけど、私の職場は管理的な立場の私も発達障害ぎみだし、
作業をする方々も発達障害持ちあるいは認知症。
お互いにつらい。

297 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 22:34:24 ID:5F0webVZ
続き

早く指示を出さないと、自分が忘れちゃう。
聞いている部下も一時記憶ができないので指示が全くといっていいほど
通らない。
どうしたらいいものか。

298 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 22:35:13 ID:1agaqsnH
完璧な人間なんていないんだから、アスペだって個性のうち。


299 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 22:36:08 ID:nBun6YHz
嫌な個性だよな・・

300 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 23:00:05 ID:anwh0sWq ?##
個性なんてただ都合のいい言い方
ただの障害

301 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 23:05:25 ID:5F0webVZ
脳みその形=性格=個性だ

302 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 03:20:14 ID:GACFa8Ko
>>296
ホワイトボードに書く。
作業が終わったら線を引く。
成果確認してOKなら消す。

ToDoは常に目に見えるように表示。

303 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 04:33:47 ID:u6tsxUgd
>>295
映画見たことある。
鉄道ヲタって意味だよね。

304 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 20:35:25 ID:ghT4eUbz
>>302
ありがとう。
いままでやりっぱなしが多かったので、確認作業をがんばってみます。


305 :淫乱:2005/07/16(土) 11:40:33 ID:NdpKAp/Z
大至急
緊急告知
藤堂加奈
死刑
決定
即決行
場所
東京工業大学第二食堂
期日
平成十二年二月十四日
資格
長嶺君
勃起必須
願期待
商売繁盛

306 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 17:19:14 ID:ExxZgCl1
みなさん病院には「自閉症かもしれないと思うので診断してください」
と言って行くんですか?

307 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 18:25:20 ID:AhP8QQjd
271 悲しいけどわかる気する。

308 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 23:49:06 ID:ZhS3dvdp
>>445
1〜16はすべて当てはまります。

ただ理数系は中学、高校の頃は10段階評価で10だったのですが
今はそれらの記憶も無く、計算式もほとんど忘れてしまったため
今は得に理系などが得意という事はありません。
あと父が恐ろしく理系で数学と理系がすべて10で他はほとんど赤点という超偏った成績だったらしいっす。

子供の頃の事に関しては
19、22、26等は記憶にありません。

309 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 00:09:27 ID:yTw2Nb8h
>>306
私の場合。

小学生の頃、おねしょの癖などの問題行動のため教育相談所に連れて行かれる。
 ↓
自閉症ではないかと指摘される。
 ↓
親、怒って帰る。
 ↓
問題行動はおさまらず、病院を転々とするも原因は不明。
 ↓
どうにか成人し、就職。
 ↓
職場での意思疎通がうまくゆかず、ストレスで体調不良に。
 ↓
内科から精神科へ転科。発達障害とわかる。


ちなみに>>1の特徴は22以外全部該当します。

310 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 15:51:14 ID:F9Sv807v
453 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/07/17(日) 20:34:54 ID:9tOJfjC4
【高機能広氾性発達障害の児童・青年61名に対する調査】
調査対象=7歳以上かつIQ70以上・男児50名/女児11名・平均年齢12.0歳
早期療育の経験=あり26名・なし35名

・問題なし…療育あり54%・療育なし23%
・適応障害あり…療育あり34%・療育なし43%
・精神科症状あり…療育あり12%・療育なし34%
・対人関係(>>183参照)…早期療育を受けた児童の方が受動型となる者が多く、
学童期以後の精神科的合併症や問題行動は少なく、社会適応も良い。
・IQ…療育あり平均89.2・療育なし平均87.6
・適応(GAF得点=診断基準として一般的なDSM-Wの全体的機能尺度)…療育あり平均65.5点・療育なし平均58.7点
療育ありグループの中でも、より診断年齢が低く療育開始が早かった児童ほど、得点=後年の適応が良かった。

杉山登志郎・辻井正次『高機能広氾性発達障害』より

311 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 01:58:04 ID:4H+IO5+b
1の質問9割りどころか半分もないんですが平気ですかね・・?
あと1の質問も解釈の仕方というか程度の問題のような気もします

312 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 02:13:47 ID:/8SvVVu0
>>311

平気って何について、平気なのですか?

313 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 02:20:33 ID:4H+IO5+b
ああつまり自分は自閉症ではないというか、その心配はいらないといえる結果ですか・・と。

314 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 04:07:03 ID:syFBBAeR
>>311
自分もそれおもた。たとえば
>【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
これは「本人」は分からないのでは?
今でも「本人」は冗談とか比喩だったことに気づいてないだろうし。
そいなると「本人」は『05の質問は×だな』と思うのでは?
○であるべき人に限って×って答えてることになる。

あと
>【01】こだわりが強い
ってのは具体的にどの程度なら○と言えるのか?と。
自閉症はこういう疑問を持つタイプが多いから
かえって○なのか×なのか自分では判断しにくいと思う。

315 :314:2005/07/24(日) 04:08:37 ID:syFBBAeR
6行目の訂正
×そいなると
○そうなると

316 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 05:04:35 ID:eEpEJBsL
【自閉症の診断基準(三つ組み)】

以下の3つの領域から合計6つ、その内少なくともAから2つ、BとCからそれぞれ1つずつ当てはまる症状がある事。
また、それらの症状は、全て3歳以前に出現している事。

A:社会的相互関係の障害
・視線が合わない、合いにくい、アイコンタクトが通じない、相手の表情や身振りを読み取れない
・年齢に応じた人間関係が作れない
・楽しみや興味を、他者と共有しにくい
・他人への関心が乏しい(特に、同世代の子と一緒に遊べない)、関心はあっても関わり方が一方的

B:コミュニケーション能力の質的異常
・指差しやジェスチャーなどの開始が遅い 発語が遅い、二語文につながらない、話し言葉が完全に欠如している
・発語はあっても会話が成り立ちにくい、自分の好きなものの話ばかり一方的にする、ひとり言が多い
・エコラリア(オウム返し)や遅延エコラリアが多い
・ごっこ遊びや見立て遊びが出来ない、もしくは出現していても遊び方に発展性が無い

C:想像力の障害
・興味や関心が限定的で一つの事に執着(いわゆるこだわり)する
・特定の習慣や儀式に固執する、些細な事でも予定に変更があるのをとても嫌う
・常同行動(くるくる回る、手をヒラヒラさせたり指をねじ曲げる等、常同的で反復的な運動)がある
・特定のものを持ったり見る事に熱中する

317 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 05:08:56 ID:eEpEJBsL
【診断名について】

自閉症の症状は一人ひとりでかなり違います。
そして、知的な障害の有無に関わらず、自閉症としての症状もとても重い人から軽い人まで、こちらも様々です。
カナータイプと呼ばれる典型的な自閉症以外にも、
・非定型自閉症・・・自閉症の症状は出現しているけれど、発症が遅かったり、症状が軽い場合
・広汎性発達障害・・・自閉的ではあるけれど、三つ組みを満たしていない場合
・高機能自閉症・・・三つ組みを満たしていて、なおかつIQ70(医者によっては75)以上の場合
※高機能と言っても、自閉症としての症状が軽い人ばかりではありません。
また、ボーダー(境界)より上の人は皆こちらに分類されるので、知的に特別優れているという意味もありません。
・アスペルガー症候群・・・いわゆるアスペ。医師によって若干解釈が違いますが、一般に自閉症の症状はあるけれど初期に言語の遅れを伴わないものを指します。
など、さまざまな診断名があります。
これらを総称して、自閉症スペクトラムと呼ぶ事もあります。
いずれの場合でも、子供の持っている弱い部分は同じなので、
必要とされる援助(療育も含めて)や対応の仕方はあまり変わりません。

318 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 05:10:16 ID:eEpEJBsL
【自閉症の子によく見られる行動】
診断基準になっている症状以外にも、自閉症の子によく見られる行動がいくつかあります。
但し、これらの行動は、健常児でもする事があります。(その場合は一過性ですが)
おや?と思っても、しばらくはお子さんの様子を観察してみて下さい。

乳児期
例)
・非常におとなしく全く手が掛からない、もしくは常に抱っこしていなければ寝ない等非常に手が掛かる
・母乳を飲むのが下手

幼児期以降
例)
・人見知り・場所見知りを全くしない、もしくはひどい人見知り・場所見知りがある
・遊びに介入される事を拒む
・物を一列に並べ、横目で眺める
・電光掲示板や信号機など、点滅する光に見入る
・風車や扇風機、室外機や床屋の回転灯など、くるくる回るものに興味を示す
・ベビーカーやミニカーをひっくり返して、タイヤを回す
・ブロックをひたすらかき混ぜるなどの感覚的な遊びが多く、遊び方に発展性が無い
・本を機械的にめくり、その動きをじっと見る
・クレーン(他人の手を使って目的を達する事)で意思を伝えようとする
・言葉は遅いのに、記号や文字、数字をよく知っている
・本やテレビのセリフを覚えて再現する(ひとりごとの場合も、他人との会話の中でセリフを用いる事もある)
・名前を呼んでも振り返らない
・目的なく部屋を走り回ったりするなど、多動傾向である
・奇声をあげる
・先が見通せなかったり不安になると、パニックを起こす
・自傷行為、他傷行為がある
・睡眠障害がある(3歳までに治らない場合は、薬を使う場合もある)

319 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 05:43:31 ID:eEpEJBsL
・一人遊びが得意で、放っておくと延々と一人で遊び続ける
・いつも同じ場所に物が無いと気が済まない(同一性保持)
・言葉は遅いのに、記号や文字、数字をよく知っている
・話し言葉に、人称の逆転が見られる
・ここ、それ、そこ等の指示語を理解しにくい
・否定文で言われると理解しにくい
・本やテレビのセリフを覚えて再現する(ひとりごとの場合もあれば、他人との会話の中でセリフを用いる事もある)
・目的なく部屋を走り回ったりするなど、多動傾向がある
・奇声をあげる
・先が見通せなかったり不安になると、パニックを起こす
・自傷行為、他傷行為がある
・睡眠障害がある(3歳までに治らない場合は、薬を使う場合もある)

学童期以降
・場の雰囲気が読めない
・曖昧な言い回しは理解出来ない
・言葉の裏を読めず相手の言った事をストレートに受け止めてしまう
・声のトーンが一本調子で機械的、状況によって喋り方を変えられない
・声の大きさが調整出来ない
・手先が非常に不器用
・運動音痴
・長期的な記憶力に優れ、かなり以前の事を忠実に再現したり、
昔の不快な記憶を忘れられずにさも今あった事のように突然言い出す事がある
・遊ぶときは仕切りたがる
・人を遠くから大声で呼ぶ(近寄ってきて話しかけない)
・人に対して失礼なことを言う
・走り方が変
・分離不安
・しつこい
・他人との距離感覚がおかしい(知らない人の手を突然握ったり、小学生でも異性に対してベタベタしたり)
・大きくなっても電車が好き(車掌の真似、アナウンスの真似をしたがる)

320 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 05:46:06 ID:eEpEJBsL
【感覚異常】
これらがあるからと言って、=自閉症というわけではありません。
あくまで、自閉症の子の中に、感覚が過敏(もしくは極端に鈍感)なケースがあるのだと理解して下さい。

触覚過敏・・・人と触れ合う事を気持ち悪く感じたり、洋服の素材によって痛みや不快感を感じる、など
・抱っこをしても反っくり返る、おんぶをしてもしがみつかない
・つま先立ちをする、ぴょんぴょん跳ねながら歩く
・靴下や下着を着るのを嫌がる、ダブダブの服しか着ない、服の裏のタグや縫い目を痛がる、裸足や裸でいる事を好む
・粘土遊びや砂遊び、お絵かきで手が汚れるのを嫌う
・食事中にご飯が手に付くのを嫌がって、すぐに手を拭きたがったりする
・身体に触れるのを嫌がる(頭や顔を触られるのが苦手、耳掃除を嫌がるなど)

触覚鈍感
・痛みに鈍感で、骨折や出血などのひどい怪我をしていても気付かない
・オムツの濡れなどの不快感に鈍感で、オムツが汚れても訴えない

視覚過敏
・周囲に動くものがあると、授業や仕事に集中出来ない
・文字や絵がごっちゃになっている本が読めない
・人混みに入るとイライラする
・光の強さにとても敏感で、サングラスをかけないと外を歩けない

視覚鈍感
・自分の興味のある事は観察するが、周囲の状況にはあまり反応しない

321 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 05:48:04 ID:eEpEJBsL
聴覚過敏・・・特定の音が騒音に聞こえる、など
・電話のベルや赤ちゃんの泣き声を聞くとパニックになり耳をふさぐ
・耳は聞こえているようなのに、名前を呼ばれても振り向かない
・BGMが流れていると、勉強や仕事に集中出来ない
・機械等が出す高音、低音に過剰に反応する

聴覚鈍感・・・特定の音が耳に入ってこない、など
・周囲の音から人間の声を分類して拾い上げる能力が低い場合、言語の習得に遅れが生じる場合がある

味覚過敏
・極端な偏食がある

味覚鈍感
・食品が腐っていても気付かないで食べてしまう

嗅覚過敏
・香水などの匂いに過敏に反応する

嗅覚鈍感
・自分がキツイ体臭を放っていても、それに気付かないでいる場合がある

感覚異常は、いずれも脳の中で情報が処理しきれない場合に起こります。
過敏とは、脳がより多くの情報を処理しようとする為に起こる異常で、
どの情報を処理したら良いのか、という取捨選択が出来ないケースです。
逆に鈍感とは、情報量に対して処理機能が追い付かない為、
脳が焦点を絞ろうとする為に起こる異常の事です。

322 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 11:13:34 ID:K99Aq+sQ
アスペルガーの質問はこちらでいいですか?
職場の同僚の女性がアスペルガーっぽいです。
「最初は常識の無い自分勝手な人」と思っていました。
私の姉が知的障害の勉強をしていた人で、普段の私の愚痴を聞いて
「そうとは一概には言えないがその人は高機能自閉症かもしれない」
と言っていました。ググってみた所、やはり当てはまる所がかなりあります。
職場では責任もついてきますし、その人をサポートするのにも限度がありますが、
どういう対応を心がけたら良いか教えて頂きたいです。
質問はスレ違いでしたらすみません

323 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 11:54:52 ID:ZEyRjutY
>>322
アスペルガーでしたら、こちらにもスレがありますよ。

アスペルガー症候群について語り合うスレ17
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1120392701/l50

324 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 13:06:38 ID:XG9FmTtv
>316-321
GJ!
ただ、診断名に関してはわかりにくいですね。非定型自閉症やアスペルガー
症候群などは診断名ですが、「広汎性発達障害」や「高機能自閉症」などは
診断名ではなくアスペや非定型なども含むいろいろな症状を包括する概念
であるように理解していたのですが。(自閉症スペクトラムもある意味総称
には違いないのですが、こちらは症状に様々な段階があり得るため明確な線
引きが困難であることに注目した呼び名で、白か黒か的なカテゴリー診断に
対立する概念です。)

学派によっても微妙に呼び方が異なるようですので、このあたりは専門書の
解説に各自あたった方がいいかもしれませんね。

325 :322:2005/07/24(日) 17:34:08 ID:K99Aq+sQ
>>323さん
ありがとうございます。そちらの方で聞いてみますね

326 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 12:39:19 ID:1w7OA8qP
>>316-321のは育児板の自閉症様子見スレのテンプレだね。
既に大人の人は、親に幼児期にこんな行動・症状は無かったか、
と聞いて確認していくのも良いかも。

327 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 12:28:40 ID:KHZyLpxa
31日(日)午後5時半〜、TBS系全国ネットの「JNN報道特集」で
自閉症児とその家族についての特集が放送されます。
以前反響を呼んだ毎日新聞の特集記事を映像化したそうです。


328 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 19:19:06 ID:rmWaKTbn
これだけ当てはまってたけど、考えすぎなのかなぁ

【01】こだわりが強い
【02】規則や理屈を重んじる
【03】頑固
【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い
【06】暗黙のルールがわからない
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【09】記憶力の異常
【10】音に過敏
【11】感情表現がへた
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
【18】板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
【26】オウム返し
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う


329 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 21:58:25 ID:mL0EQz0l
>>328
かなりアスペ的

330 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 12:43:20 ID:mhcCv/ci
【01】こだわりが強い
【02】規則や理屈を重んじる
【03】頑固
【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【09】記憶力の異常
【10】音に過敏
【11】感情表現がへた
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい
【13】狭い範囲での優れた知識
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
【15】科目で得意不得意の差が激しい
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
----子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴----
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
【24】物を規則的に並べる
【25】視線をそらす
【27】物集めが好き
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う

下はそんなに当てはまらなかったが…
上当てはまりすぎ…

331 :優しい名無しさん:2005/08/07(日) 18:42:45 ID:Ajkr7nES
【01】こだわりが強い
【02】規則や理屈を重んじる
【03】頑固
【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【11】感情表現がへた
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい
【13】狭い範囲での優れた知識
【15】科目で得意不得意の差が激しい
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【25】視線をそらす
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う

特に困るのが6。仕事になじめない。。。

332 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 00:04:39 ID:m2GfmL4q
よく分からないのは”形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う ”ってやつだけど
例えばどんな言い回しをするの?
自分は語彙が貧弱なので検討もつかないんだが。

333 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:47:54 ID:LoeoKR/A ?##
>>332
小難しい言い回しとかじゃない?
〜である。〜であるからして。〜と推察される。とか
簡単で一般的な単語があるのに、難しい言葉で言ってしますとか

334 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:52:15 ID:LoeoKR/A ?##
【01】こだわりが強い
【02】規則や理屈を重んじる
【03】頑固 【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【11】感情表現がへた
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい
【13】狭い範囲での優れた知識
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
【15】科目で得意不得意の差が激しい
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
【18】板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
【23】人に触れられるのが苦手 【24】物を規則的に並べる
【25】視線をそらす 【27】物集めが好き

335 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 22:56:08 ID:LoeoKR/A ?##
24/27
うえっwwwwwwwwwwwww
【08】のせいで全然勉強に集中できないお

336 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 23:10:48 ID:BP/ztebf ?##
仕事やめてしまった
体を動かすのは嫌いではなかったので(人と関わらなくていいのが大きい)
単純な肉体労働のバイトを選んだのですが、とにかくもう凡ミスの連続です。
どうしても辞めたいが言えずバックれてしまいました。

しかも、同居してる親にそれを言えず今は仕事に行っている振りをしています。(公園でボーっとしてます)
自分の障害(未診断ですが)を話したとしても理解してもらえると思えず、このような状態が一ヶ月過ぎました。
最近はどこで死のう、どうやって死のう、いつ死のうかとばかり考えています。

337 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 23:20:12 ID:BP/ztebf ?##
別に相手の言わんとする事が分からないわけじゃないんだけど
急に言われたり目を合わされたりすると頭が真っ白になってしまって
相手の言ったことに対する返答の選択肢の範疇が全然関係ないところまで及んでしまう
だから、相手が言いたいことは分かるが、それに何て言えばいいのかが分からない

338 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 23:22:26 ID:BP/ztebf ?##
精神病になってから特に高機能自閉症的な症状が出てきたと思う
昔はここまで酷くは無かった

339 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 23:25:13 ID:BP/ztebf ?##
2ch来ても雑談できないから辛い
メンヘル板で相手が大変な時になんて言えばいいのか分からない
つまらないようなことばっかり言ってしまう

340 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 04:36:07 ID:4yEPmM5W
テスト中に、自分の解答をまわりの子に
教えてはいけないということを知らなくて
親切のつもりで教えてあげてたら教師に怒られた・・
とかいうのなら沢山ある。

341 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 07:43:35 ID:a975ABw3
>>340
やさしい子なんだなあ

342 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 15:08:30 ID:GYm2fY/7
そうか 僕は知恵遅れだったのか
なにか漠然と人と違うと小さい頃から思ってたんだけど
わかってよかったよ 悪いのは遺伝 俺のせいじゃない
自分を責めるのもうやめた

343 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 19:20:52 ID:gNfqzrnG
>>340
それはズルイことだという事を最初に知ったので
全部先生に言いつけてた。

344 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 03:18:37 ID:c5ru7OBW
あるある

345 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 21:43:56 ID:qi5v5Xw7
だから(ry

346 :広島人25歳♂:2005/08/15(月) 07:58:06 ID:p8xfuI8A
漏れは幼少期から大人しくて、
友達と雑談ができず、
それに極端な運動音痴で
ほとんど家で一人で遊んでいた。
さらに悲惨なことには、
列車が好きでいまだに列車の旅をよくする。

中学まで成績はかなりいい方だったと思うが、
いわゆる有名高校へ進むも雰囲気に全くなじめず、
見事に落ちこぼれてしまい、
駅弁国大へ進むも下宿部屋に引きこもり、結局中退しますた。

この歳になってなお恋愛未経験。

347 :ELL:2005/08/15(月) 11:22:33 ID:KHg3aa7U
私は高校で馴染む事が出来ず、欝に成りました。
最初は引き籠って居ましたが、母に無理矢理病院へ連れて行かれ、
訳も解らぬまま沢山の薬を飲まされました。
そこでの治療はもちろん上手く往かず、
色々な先生を紹介して貰っている内に、
「高機能自閉症」と診断がやっとくだりました。
今は、周りの人に本当に理解してもらえて、嬉しいです。
まだ、家族と先生しかお話する事は出来ませんが、
ゆっくり社会に復帰出来ればと思っています。
長かった・・・。

348 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 18:26:13 ID:ZsYJnra+
>>1に載っている内容のうち、
音に敏感なのは子どもの頃から変わらずに耳栓をしてないとつらいほど、
しかし本棚の本をやたらときれいに並べたがる、などの
こだわりの行動は高校・大学と年齢や環境が変わっていくたびに
少しずつ気にしなくなってきた、という感じで、
どうも少しずつ>>1のような特徴が減ってきているようなのですが、これはなんでしょうか?

病院では「アスペルガー症候群の可能性が全く無いとは言い切れない」
というようなすごい微妙な言われ方をしたのですが、
結局は担当医からは「極端に神経質な人間なだけのようです」という風にみられていて、
自分でも自分のことがよくわからなくなってしまっています。

年齢が上がったり環境が変わったりしていくうちに特異な面が薄れていく、ということは
たまたま神経質な性格が自閉性を持つ人の特徴に似ていただけ、
という可能性のほうが高いのでしょうか?

349 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 02:13:21 ID:fwmj7c4Y
【25】視線をそらす
とあるけど私は逆に、特定の人(母やそのとき一番に懐いている人)の目を無意識にじっとみつめ、
右目をみたり左目をみたりどこを見たらいいか結局わからなくなって、眉間をみたり…で、
もともと何をしていたかまで忘れて入り込んでしまい、相手にも本格的に嫌がられます。

350 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 18:01:03 ID:sJJRV+zo
【01】こだわりが強い
【02】規則や理屈を重んじる
【03】頑固
【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【10】音に過敏
【11】感情表現がへた
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい
【13】狭い範囲での優れた知識
【15】科目で得意不得意の差が激しい
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
【23】人に触れられるのが苦手
【24】物を規則的に並べる
【25】視線をそらす
【26】オウム返し
【27】物集めが好き
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う


コレに片づけが苦手、忘れっぽい。
二つのことを同時に出来ない、ぎりぎり病、口だけ。
言葉足らず・落ち着きがないなどのADHD的な症状があります。
今現在病院にて診断中、はやいとこ社会復帰がしたいです。


351 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 18:34:25 ID:mR7DbM1N
>>1の項目で14と17〜19以外の全て当てはまっている…

352 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 14:46:34 ID:w1rxjBjJ
 >>1さんの項目には、言葉の発達の遅れが抜けています。
高機能自閉症の特徴としては他人との社会的形成の困難さ、
言葉の発達の遅れ、興味や関心が狭く特定のものにこだわ
ることという狭義の自閉症のうち知的障害でない人のこと
を言うため、>>1の項目にすべて当てはまるとしても自閉症
とは限りません。僕自身も専門家ではないため詳しいことは
専門医に相談するか、関連サイトで確認してください。

353 :優しい名無しさん:2005/08/22(月) 22:59:11 ID:+5Xmhcot
>>352
DSM-IVをみると、言語の発達のおくれは、基準のいくつかに入ってるけど、必須とは書いてない。

まあ、説はいろいろあるだろうから、テンプレ【29】を追加すれば良いだけでは。
>>1も、9割りヒットすれば可能性ありというレベルだし。

354 :優しい名無しさん:2005/08/25(木) 22:47:18 ID:Qcg0lXww
337 みたいなのあるある
相手が言言ってる意味はわかるし、いわんとすることも
まあまあわかるけど
自分はなんて返して言いかわからない
それで、言ってる意味は理解してるんだってところを
みせたがって説明をしようとして、誤解を招くことがある
よく無視か、とかシカトねとかいわれて逆にぎょっとすることあり。


355 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 21:26:38 ID:iNnL4NON ?##
今、ご飯を別の部屋で食べててお代わりしようと
キッチンに行って、ご飯をつごうと思い持ってるお茶碗を見るとコップだった。
「うはwwwさすが俺wwww」と思って、お茶碗取りに行って
おかずを用意してご飯もついで、持っていこうと思って見たら
ご飯がコップに並々ついであった。



356 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 08:59:16 ID:lRuTA6Jt ?##
>>354
まったく同じ
理解してるんだってこと〜、て所もまったく同じだ

357 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 02:10:41 ID:lbnwgpZp
過疎

358 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 23:45:03 ID:5mcYjgXn
過疎

359 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 00:09:31 ID:A1PDVODV
主人は高機能だと思ってましたが、交通事故で入院し、変だというので精神科医が診断したら分裂質と診断されました

360 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 11:29:20 ID:ttRq/wch
高機能自閉症の症状(特に、>>1の【08】)が治まる薬はありませんか?

361 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 19:16:18 ID:ZP/90nJa
自分に当てはまるのはこんな感じ
【01】こだわりが強い 【03】頑固 【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【11】感情表現がへた 【13】狭い範囲での優れた知識
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
【18】板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
【25】視線をそらす 【26】オウム返し  【27】物集めが好き

あとほかに、職場で上司の命令や頼まれ語とをされて
自分ではメモを取って命令を実行しようと努力してるつもり
なんですが、自分流に解釈したり、聞き漏らしたりして
結局
「さっき説明しましたよね。なんでやらないんですか」
と怒られたりします。これって高機能自閉症やアスペとは関係あるでしょうか


362 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 21:30:55 ID:pPKRlUkt
上司が中途半端な指示した。
>>361は行間を読めず自己流に解釈した。

期限と内容の確認不足


363 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 22:09:49 ID:Lwmuc/+9
>>360
強迫性障害の人が飲んでる薬とかかなぁ。
例えばルボックス。

364 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 02:41:08 ID:bN+zymi9
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1096098744/l50

365 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 08:45:19 ID:Xf0QZasu
前に、TBS系の報道特集という番組で、自閉症は、体に溜まった鉛などの
影響ということで、自閉症の子供に体に溜まった金属物を排泄する薬を親が
飲ませている映像があった。最近、魚に含まれる金属物が妊婦に与える影響
が報道されたばかりなので、体から金属物を出すことができる方法があればいい
のだが。

366 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 10:25:38 ID:JQkriMz3
>>365
キレート療法は根拠がないらしい。

367 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 15:40:12 ID:F0Q9kIlT
ん?自閉症って先天性の障害じゃなかった?
何かが溜って自閉症になるなら、後天性自閉症の人がたくさんいるはずじゃないのか?

368 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 20:50:21 ID:xP6e8Zwp
>>363ありがどうございます。

369 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 02:16:44 ID:k0PROdmR
>>1
既に何度も指摘されているように、
この指標ってほとんどのオタ、アキバ系に当てはまるな。笑

370 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 08:23:11 ID:vJkZKJ2e
1割くらいだろ

371 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 21:54:33 ID:ZKU7ewPX

機械親和性対人困難症

著者: 稲村博
出版社:弘文堂

372 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 04:27:08 ID:AIe0z0L4
下がりすぎ〜っと。

373 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 01:42:22 ID:zNnfS6Xz
40を過ぎて自分がアスペなんだって気づいた主婦です。
息子がおかしいと、検索しているうちに軽症のアスペだと思いました。
そのうち自分がそうだったんだー!!という驚きと納得。
女性よりかなり男性のほうが多いっていうのはどうかな?
女性の場合は、軽ければまずわからない。
男性は、社会に適応しないこと、また学童期も他の男の子と遊ばないなどとおかしく思われてしまうけど、
女性は、ただのわがままな子でそのうち専業主婦になれば本人も一生気がつかない。
私の周りにもそのような人が結構いる。
また、親も女の子だったら家においてあまり外に出さないでしょ。
私の場合は、特に今は子供を持ってすごく成長させられたので、アスペだって誰からも思われないと思う。
結婚前までは結構変わっていたと思う。


374 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 01:52:00 ID:Gpo6pUmJ
>>373
息子の心配でもしてたら?

375 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 02:05:25 ID:zNnfS6Xz
>>374
言われなくても心配しています。

376 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 11:38:46 ID:tcPncuCb
>>373
診断しないことには、自分で思ってるだけじゃあねえ。本人も子供も。
他の病気・障害かもしれない。

比率については、本屋で立ち読みでもネット巡回でもすればわかるよ。

377 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 14:54:15 ID:Gpo6pUmJ
>>373
最近アスペ知ったニワカが悟ったような事言ってんじゃないよ

378 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:47:22 ID:W9KsHoS2
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

379 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:47:59 ID:tJXIrWNa
>>365
あれはかなり信用できない療法だぞ。
最近否定的な記事を新聞で読んだような気がする。

380 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:39:12 ID:s+HHjUf2
>>367
先天性の要素と、胎児期・出産時の条件が揃ったときに
自閉症になるという説が有力。

381 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:57:03 ID:DtL0/AVn
>>373
男に多いとは言われるが、元々脳の特徴の違う男女を
同じ診断基準ではかることに無理がある気がする。

382 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:03:15 ID:+QLhjuf/
症状も程度も個人差があるから分からないけど、
アスペで性交渉や出産ができるなんて想像がつかない。
せめて人に近寄れるくらいになりたいな。


383 :優しい名無しさん:2005/09/11(日) 03:43:47 ID:EQ/UaJj8
>>380
どっちにしろ生まれてきたら、喋ったり動いたりする前から自閉症だと決まるわけだから、
その段階にのみ自閉症になる原因があるわけか。

そしたら、生きてたらどんどん溜っていく金属は全然関係ないって事になるなぁ。

384 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:18:08 ID:DupE+dbl
胎児の頃に母体から金属がやってきてるのかと思った。

385 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:42:36 ID:Z8Bt4GNW
アスペって、免罪符的に使われる障害名に思われるが・・・

386 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:54:51 ID:EQ/UaJj8
免罪符なんていらんから、空気読ませてくれorz

387 :遺伝?かな?:2005/09/12(月) 23:55:38 ID:qqZ+JCZh
私も子供の様子をみて、自分が高機能(アスペ?)ではないかと。
実父も人と眼を合わせられなかったり、よくは説明できないけど自閉的な面があるように感じた。
そんな私も結構当てはまる項目が多い。
【02】規則や理屈を重んじる
【03】頑固
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【11】感情表現がへた
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい
【13】狭い範囲での優れた知識
【15】科目で得意不得意の差が激しい
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【23】人に触れられるのが苦手
【25】視線をそらす
コレに片づけが苦手、忘れっぽい。
二つのことを同時に出来ない、口だけ。
言葉足らず・落ち着きがないなどのADHD的な症状があります。
ここらへんかな?
だから遺伝的なことも多いのでは?と思う。
高機能・アスペの割合は100人に一人か二人。
と思うとすごい確立で生まれてきたなあ・・・。






388 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 18:02:13 ID:oBLrTaWr
>>380
・生まれるときへそのおが首にまきついて、数分意識がなかったらしい。
・両親はアスペではないがアスペ的傾向にある。
自分がアスペなのはこの2点が原因と考えられるようだ。

自分は女性で、一見ではアスペと分からないほど社会的行動をとれるようになった。
「どのような行動が適切とされるのか」いちいち頭で考えて行動をとるので、異常に疲れるが。
特に書き言葉は話し言葉とは別人のごとくみえるそうだ。

しかし努力しても、超えられない壁はある。
3人以上を相手に話すのは無理(話聞こうとするだけで精一杯になる)、
直面している課題に関係ない雑事に気を取られてしまう、等。
選挙演説など聴こうとしても、早口でしゃべられると理解がついていかない。
音を無視もできないし、大変苦痛だった。
テレビが苦手なのもどうしようもない(音が鳴っていると耳が痛くなる)。

男女差はあるように感じる。
世間では、男性のアスペがアスペ像として認識されているように思う。
自分の場合は、最終的には専門医に典型的なアスペと診断されたが、
はじめにかかった精神科医にはアスペっぽいけど典型的ではないと言われていたし。
男性ほど分野に特化した能力(機械に強い、電車に詳しい等)がなく、
仕事を見つけにくいように思うのだが、どうなんだろうか。
女性の場合、男性以上に社交性を求められるのも辛い。

389 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 21:08:52 ID:GIoHMd/p
自分エンジニアなんだけど、仕事で自分にとってはすごい簡単な論理なのに
他人には理解不可能らしいときがある。

なんでこんな簡単なことが理解できないんだろぅ?
自分的には説明も不要じゃん!てレベルなのに、さっぱりわかってない人がいる。

頭がいい人やASぽい人は、すぐ理解する。
わかんない人は、いくら説明してもむりぽみたい。
悪いが、ときどき、アホちゃう?と思ってしまう。。。

390 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 22:04:36 ID:AZ/ka727
>>389
日常の会話では恐らくその逆の事が起こってるんだよね…orz

391 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 23:02:00 ID:8GjVwrrQ
>>389

>自分的には説明も不要じゃん
説明が下手なんじゃない

392 :旧854:2005/09/13(火) 23:02:28 ID:bzYixlyo
>>389
そういう感じのことはあるね。
特に気にしたことも無いような普通に出来ることが周りには全く出来ない事ね。
自分にとっては普通のことだから説明もうまくデキナイんだな。
しかも自分的に印象に残ってないから何でそういわれるのかも覚えてない・・・

393 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 23:04:47 ID:bzYixlyo
名前が・・・ _| ̄|○

394 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 01:47:19 ID:sLDM/u8j
>>393
名前?

>>389
ちょとわかる。
俺、スーパーで働いてて売り上げの管理を機械&業者任せにすると決まった時
その機械の説明をみんなで受けてたんだけどさ
なぜか俺はすぐ理解できたのに、みんなさっぱりわからなくて
さっき説明されたばかりのことを質問しまくっていてさ。
それでもわからないみたいで、説明してる業者も困ってて
なぜか俺が噛み砕いて説明したことがある
そのときこの人たちアホちゃう?と思ってしまったことあるよ

普段は絶対自分の方が理解力ねぇのにorz

395 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 11:58:16 ID:nI/VUq/a
>>371
> 機械親和性対人困難症
> 著者: 稲村博
> 出版社:弘文堂

この機械親和性って高機能自閉症のこと?
名称からしてそういう感じするけど

396 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 23:58:26 ID:qvRJThli
>>395

違うらしい。著者の造語。

>内容(「BOOK」データベースより)
>メカ漬けの子どもは対人困難症になる!子どもばかりが悪いのではない。
>メカに無節操な大人社会こそ問題だ。
>ベテラン精神科医が、今日の憂うべき実態を明らかにし、家庭、学校、地域のあり方に緊急アラーム。

397 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 23:42:35 ID:ry1MFuc1
もう人間漬けの社会には戻れない

398 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 02:17:31 ID:InKz6Imo
>>396
> 違うらしい。著者の造語。

著者の造語だってのは解かるけど、機械親和性対人困難症って
まるで自閉的人格障害のことっぽくね?ってこと。

399 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 02:20:32 ID:InKz6Imo
メカ漬けだから対人困難になっているわけじゃなくて、
そもそも自閉症的な傾向があるからメカ漬けにもなる
んじゃないか?
その著者が今ならアスペなどと診断されるであろう同じ臨床対象を
勘違いしてそう因果づけている可能性もある。

400 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 01:15:19 ID:ODcEitqo
400get

401 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 15:22:48 ID:+f5o4G66
私この前発達障害と宣告されました。
今まで自分は相当な変人だと自覚してたから逆に自分が発達障害って分かってすっきりした
そして何の躊躇なく彼にその話をしてしまった。
彼氏は必死にネットで調べて理解してくれたみたい…だけどやっぱり心配だな
問題は遺伝性だから子供作りが怖い。
学校では保健の先生は全く理解できてないような気がする。

402 :401:2005/09/19(月) 15:24:38 ID:+f5o4G66
ちなみに1の症状16中15ヒットしましたよ…

403 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 15:51:38 ID:wa+jXLnP
みなさんへ
失礼を承知でお尋ねします。

肉親に対して、愛情は感じますか?
肉親の心の傷みを理解できますか?
思いやりとはどういうことか理解できますか?


404 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 15:56:45 ID:Bc4kvXGm
>>403

親御さんで、子供が発達障害?もしくは、親に説明しようとしている?

立場はどっち?それだけ聞きたい。

405 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 16:29:36 ID:8N8jlyDA
私は娘で、父が高機能自閉症です。

406 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 18:03:02 ID:9QeAa8L5
>また、ミニシリーズ部門作品賞には、イギリスBBCが製作した「ロスト・プリンス」が受賞。
>イギリス国王・ジョージ5世とメアリ王女の末っ子、ジョン王子を描いた2話構成180分のドラマ。

自閉症の王子を描いたBBC製作ドラマがエミー賞受賞だってさ
カナーだったのかな?アスペだったのかな?

407 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 20:12:20 ID:ODcEitqo
◆高機能自閉症の特徴・症状
【01】こだわりが強い 【02】規則や理屈を重んじる 【03】頑固 【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【09】記憶力の異常 【10】音に過敏 【11】感情表現がへた
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい 【13】狭い範囲での優れた知識
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
【15】科目で得意不得意の差が激しい
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
----子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴----
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
【18】板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
【23】人に触れられるのが苦手 【24】物を規則的に並べる
【25】視線をそらす 【26】オウム返し 【27】物集めが好き
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う


408 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 22:00:03 ID:fqVw5ahV
>>403
この障害の困ったことは、あらゆる事象に対して感じ方が健常者と異なることなのですよ。
そしてその違いも非常に隔たりがあったり、近いものであったりします。
そしてさらに厄介なことにその感じを受けて外界に発するシグナル(表情・声・感情)も健常者と異なるわけです。

>肉親に対して、愛情は感じますか?
>肉親の心の傷みを理解できますか?
>思いやりとはどういうことか理解できますか?

これは、障害の重さでも変わるのではっきりいえないし、個人ごとに全く程度が異なるものでしょう。
しかもその感情を正しく検証することは不可能です。誰かの答えを聞いて一元的に判断するのは危険です。

これを踏まえたうえで・・・
俺は三つともワカラン。感じる感じないじゃなくて本当にワカンナイ。感情の前に考えちゃう。
今までもいろいろ考えたけどやっぱりわかんない。普通はこんなに悩まないみたいだから愛なんて感じてないんだと思う。
自分以外はどうでもいいので、正直親が死んでも悲しくてもなんともないし。
無論、世間体を考えて葬式で悲しそうな感じにする分別はありますよ。

でも、最近子供が出来てそれは自分より大切な存在となりました。
妻と子のためならこの命惜しいとは思いません。どんな手を使ってでも守りたいです。
でも、心が通じているのかはわからないのです。



409 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 18:50:02 ID:y1xxxe1M
<<408
408ご自身は、アスペなの?

410 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 21:57:20 ID:ae/0DiXA
408です。
診断不能なのですが、医師に自閉の傾向があるとは言われました。
おそらくはそうだろうとのことです。

411 :403:2005/09/21(水) 08:49:48 ID:eXfDB6k7
>>408
もう読んでらっしゃるかわかりませんが、レスありがとうございました。
私はどうしても父に愛されているとは思えず、
今まで様々な葛藤に苦しんできました。
でも最近やっと、父は軽度の自閉症なんだとわかり、
少し気がラクになりました。
反面、父のような人間は「親」という立場になるべきじゃなかったと
思うこともあります。

403さんは、奥様やお子様に愛情を感じていらっしゃるようなので、
それは本当に良いことです、どうかお幸せに!!

このスレ読んで、自閉症の方が健常者と感じ方が違うのはよくわかりました。
健常者の中には、自閉症を理解できている人は殆どいないので
酷いことを言われたと感じ、傷ついてしまうことがあるんです。
どういうわけか、それが他人なら、思いやりを持とうと思えるんですが
他人ではなく親だと、許すことができなかったりするんです。
長文すみませんでした。

412 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 12:03:42 ID:SeTYDRBH
>>1
28問中、24問ヒット
精神科受診中だが、自閉とも、アスペとも言われてないよ。

413 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 12:19:32 ID:i3CgjI5z
診断基準には沢山項目があるけど、結局は周囲の空気を
察することができるか、言葉の含みを感じ取れるかを医者は
みている気がする。それが出来てるなら後はカウンセリングでも
受けつつ世間で揉まれてこいって感じ。弟に小さい頃から
機械分解するくせがあったけど別に親がなんとも思わないなら実害無いし。

414 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 13:25:30 ID:xXufoML8
そうだねぇ。>>1の診断基準は最低限のスクリーニングテストみたいなもの。
また各検査だけで診断を下す医師も果たして専門医と呼べるのか疑問。
結局は何度も対話を重ねて、患者の思考や言語の状態を
専門医のスキルで分析して初めてASかどうか分かるのではないかと思う。

415 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 22:54:01 ID:wOUgK0Df
>>411
408です
愛情を感じているかといえば、それは良くわかんないんだよね。
大切に思っていることは間違いないんだけど。
うち子供が大きくなった時、あなたのと同じような感情を持つかもしれない。
もっと普通の人のように反応や表現がきればいいのにとよく思います。
でも普通から少しずれたところにある感覚が自分の普通なのでどうしようもないのです。
(子供の笑顔に合わせた作り笑いを不思議そうな顔で覗き込まれると泣きそうな気分になります)
他人であれば適当な言葉で誤魔化しながら付き合えもしますが、妻や子供にはあまりそういうことしたくないので悩みは尽きません・・・
ひょっとしたらあなたのお父さんも俺と同じなのかも知れません。
みんなが(悩みながらでも)幸せに暮らせれば一番なのだけどね。

416 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 15:42:17 ID:EoZURNKC
あげます

417 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 04:41:09 ID:GyiKw89c
あげます

418 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 11:39:12 ID:jiJtyquW
はじめまして
私は,17歳の高校2年です。
高機能広汎性発達障害,アスペルガー症候群ともいいます。
母親には憎しみなどまったくないです。
私はお父さんにだけ
恨みをもっています。
いらいらしたら,私の顔なぐったり首しめたりしてきました。
今はもう離婚して母親と妹と3人暮らしですが。。
今年の6月に診断がおりました。
そのときに,言動行動,見るもの自体人とずれてたりしてたなんて気付きはじめました。
昔よく,憧れていた子みたいにしたいって思って
持ち物,お弁当箱から,ノートの書き方まで全てマネしていました。
自分ではなれたって思ってた。
でも実際は普通じゃないんですよね。
健常者とは違うんですよね^^

419 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 21:49:27 ID:kAPxNrRR
>>418
残念ながら、アスペは人の真似が苦手だ。
人を恨むも恨まないも憧れるも、アスペの人が持つ感覚では無い。

あなたの妄想か、薮医者か、どっちかだと思う。

420 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 23:19:58 ID:FzH0VP2X
>419
> 残念ながら、アスペは人の真似が苦手だ。

? その逆ならよく聞くけど。

自分はアスペではなくて不定型の診断済みだけど、子供の頃は好きなアニメの
キャラクターのようになりたいと思ってそのように意識していた。今でも話を
する時に好きな芸人の話し方をついシミュレートしてしまうことは多い。
あと、普段無口なのにいきなり激怒したり殴ったりしてくる父親には恨みや
嫌悪感しか抱いたことはなかった。嫌がらせしたりしてくる兄弟に対しても
同様。ACの気もあったかもしれない。心を許せたのは母親だけだった。
(もちろん自分の個人的な人格の問題もあるだろうし、全て発達障害の
せいにする気はないけど。)

少なくとも自分としては >418 の文章には特に違和感は感じない。(最後の
1文以外は...)

421 :優しい名無しさん:2005/09/29(木) 22:39:02 ID:KV8FNj86
 アスペって100人に1人の病気って事は、1000人に10人の病気でしょ?
 その10人が皆一緒の症状なわけじゃないから、ぴったり該当する症状を持ってる人はいないよ。
 それに、俺も昔良く身近な憧れの人物の文字を真似したり、その人になりきったようにして言葉とか、身振り手振りとか真似してたな。
 
 >>418と似てる部分あるかもなぁ。

422 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 09:52:47 ID:66kjBZez
ずっと「普通」になりたかった。グニラ・ガーランドさんが書いた本なんですけど
それを読むと大体わかりました。
人の真似っていうと大概の人は洋服とかでしょうが,
心からその人になりきる事を>>418は,真似ってしたんじゃないの?

親を恨む事は普通の人にでもありうる事でしょうから,仕方ないとおもいますが。
嫌いになって話をしない,近づかないっていうケースもグニラ・ガーランドさんも
あったみたいです。

アスペっていろいろな症状がありますからね。
みんながみんな,一緒なわけないですよ。
私はそう思いました。

423 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 11:58:35 ID:5l9S6V2y
>>419
最近なんでもかんでもアスペにしたがるけど、
実際はLDだったりHDHDだったり高機能自閉だったり人格障害だったり。

424 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 12:58:03 ID:sOervvRV
ここなんてひどいもんだよ。

旦那がアスペルガー症候群・・・助けて!
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1119343101/l50

425 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 14:57:31 ID:5l9S6V2y
>>424
読んで来たけど結局旦那と上手く行ってなくて、
相手の嫌な所は全部アスペのせいだから私はカワイチョーな被害者なのよ!
と悲劇のヒロインぶったオバサンばかりだね、離婚すりゃ済む話だろうに。

知り合いで嫁さんがキチガイだと言って離婚した奴がいたけど、
嫁さん側の話だと浮気されたので離婚を切りだしたら、逆ギレしてキチガイ扱いされたと言っていたのを思い出した。

426 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 15:28:10 ID:sOervvRV
>>425
ね。自分もどっかの誘導でそこ見た時笑ったよ。
いや、彼女らも真剣なんだろうけど、
大体本当にアスペなら付き合ってる時や結婚時に分かるだろうに。
それが結婚後何年も経って、アスペ旦那に苦労してますってw
ちゃんとした診断できる医師が少ないのも確かだと思うけど、
最近「変わり者、困り者」=「アスペ」にしたがる連中が多すぎ。

427 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 12:39:03 ID:LFpUVVYI
私は診断受けてないけど、AQ35点取ったからアスペに違いない。だからここの人達の気持ちが分かるよ。(^0^)/


私は短大卒業して社会人3年目だけど、会社の行事(社内運動会)とか忘年会、新年会、お花見、歓迎会、送別会、社員旅行とか苦痛でしょうがない(-_-;)



セクハラとかされるしもう最悪!(>_<)下らない会社行事に付き合う時間を換算したら、ドジン誌何P書けるのかと思うと鬱になるよ(´;ω;`)       

428 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 12:21:17 ID:DjrHUFRN
>>427
セクハラはアスペとは関係なく悪いことだよ。続くようなら通報しる。
人の気持ちが分からん病気だと主張しといてみんなの気持ちが分かるってのはどうかと思うが……

429 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 01:06:13 ID:9CG6gjbn
>>427
AQ得点高くても、アスペとは限らないわけだが。
気持ちが分かるなんて軽く言えちゃうのは、うそくさく思える。
単に自分のつらさのいいわけをアスペというラベリングに求めているような印象を受けた。
もしそうならそうなら貴方がワガママなだけなので、一緒にされるのは迷惑。

もし貴方が本気でアスペだと思ってて悩んでるのなら、他板でドジン誌とか言わないほうがいいよ。
大抵の人は引くから。

430 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 05:14:35 ID:Wn+xvwHX
ひさしぶりにメンヘル板覗いてASスレ探したら、新スレ、どこ行ったのかと思った……

ttp://x51.org/x/04/06/0202.php
ASとオタクについての言及みつけたけど、確かにそうだよなぁ。
オタク友達なんていないもの。話が合う(つか合せられる)ことも殆ど無いし。
音楽はバンド組めないし、同人はサークルどうこうな話を見ててもさっぱりわからんし、仕方無いから一人でやってる。

>>388を読んで同意。女性のアスペ像ってまたちょっと違うと思う。
自分も診断持ちだけど、全く同じ状況だった。
発達障害専門の先生は「典型的」って言ったけど精神科の先生は首を傾げてた。


431 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 15:40:56 ID:S5XvGXxs
自閉症ってほとんど男でしょ
女が自ら自閉症とか言ってるのはほぼ勘違い

432 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 15:51:59 ID:c/efQ2Ke
決め付け

433 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 16:32:24 ID:B9QHekIs
発達障害専門医の診療所で診察してもらえばいいじゃない。
自己診断の9割は思いこみ

434 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 20:10:39 ID:YweRR6cy
>>431

1:4

435 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 21:29:46 ID:3Xo6RnIO
>>433具体的なソース出せや。

436 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 05:17:02 ID:JDhV49fL
>>433
>発達障害専門の先生は「典型的」って言ったけど
 ~~~~~~~~~~~~~~

と書いてるがな、と
少ないのかもしれないけど、障害の症状の出方が男女で違うために
女性は診断されにくいってのもあるのかなぁ、と思う。

ソース↓
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/03_0809/top.html
http://www.tmin.ac.jp/medical/14/develop2.html

437 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 05:22:08 ID:JDhV49fL
ちなみに診断受けたのは障害児向け支援施設の小児外来。
先生はこの分野(広汎性発達障害)に関わって十数年みたいな人だった。一応。

自分の場合、>>1みたいな診断基準だとジャストではないけど、
>>436の上のソースだとほぼぴったり当てはまる。

438 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 23:22:48 ID:FXF+j52h
自分は388だけど、私も>>436のソースにぴったり当てはまる。
参考までに、診断は、主に小児向けの発達障害専門クリニックで受けた。

同人やっているようないわゆるおたくの人たちは、同じ趣味をもつ他者との結びつきが強いと思う。
世間一般には受け入れられにくい趣味だからこそ、同類の人とコミュニケーションをまめにとる印象がある。
私からみれば、彼らには十分な社会性があるようにみえる。
少なくとも私は入っていけない。
話題を合わせようとしても、自分語りしかできないので困る。
話題を共有する感覚がよく分からない。

439 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 06:00:01 ID:+pIb3lFD ?##
>>431=>>433
の言ってること自体思い込みだから無視していいんじゃない

440 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 07:02:36 ID:RsUex7tu
高機能自閉症は個人差が大きいし、男女差があるようなので(>>435ソース参照)
身近な自閉症者の状態だけが医学的に正しい障害と認められている
と思い込むのは間違っているよ。
既存の定義に拘りすぎてもいけない。
臨床の場で、DSM-W等の定義に厳密に当てはまらなかったとしても、アスペと診断されることはある。
発達障害に造詣の深い医師は、クライアントがアスペか否か、経験的に嗅ぎ分けることが可能なのだろう。
もし発達障害の分野に関わって数十年という人の診断が信用できないのなら、
誰の診断も信用できないと思う。
男女で多少異なる特徴でありながら同じアスペという診断名がつくのは、
現実に直面する困難や困難に対する対処法が、根本的に同じだからなのだろう。

女性のアスペがいないと思い込む高機能自閉症の人がもしいたとしても、驚かないけどね。
思考に柔軟性が欠けているのは障害のひとつの特徴だし。
女性の高機能自閉症の伝記がいくつかでているので、気になるなら読むといいです。
高機能自閉症ならドナ・ウィリアムズ等。
アスペならリアン・ホリデー・ウィリーという人の本がたまたま手元にある。

自閉症圏の人たちは、同じ圏内の障害者であるにもかかわらず、お互い理解しあうのが難しいと思う。

441 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 07:04:42 ID:RsUex7tu
訂正。>>436のソース参照、でした。

442 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 23:26:39 ID:oAaW4qK3
この人は、親の宗教のせいで発達障害になったといっていますが、
そんなことはあるんでしょうか?

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kageki_kanaletsgo

443 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 23:59:03 ID:/PqVMJME
>>442 ない

444 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 02:49:51 ID:h0jaEefb ?##
普通の人には分かりづらいんだろうなぁ。
火星人も水星人も地球人から見たら同じ宇宙人だもんな
あと、特別(スペシャル)と得異(ユニーク)も同じように混同してるし。
普通の人間と違ってるだけで別に能力が上ってわけじゃないし

445 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 11:36:06 ID:a/wdWFeL
【01】こだわりが強い
【03】頑固
【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【09】記憶力の異常
【11】感情表現がへた
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい
【13】狭い範囲での優れた知識
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
【15】科目で得意不得意の差が激しい
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
----子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴----
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
【23】人に触れられるのが苦手
【24】物を規則的に並べる
【25】視線をそらす
【26】オウム返し
【27】物集めが好き
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う


最近、3ヶ月待って行った病院で高機能広汎性発達障害と診断されたのですが
高機能自閉症=高機能広汎性発達障害と考えていいですか?

446 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 12:29:38 ID:e+Fv/bbe
>>445
高機能広汎性発達障害のなかに、高機能自閉症が含まれるって感じです。


447 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 15:47:44 ID:aJjrC8F6
とりあえず自分でやってみました。
【01】こだわりが強い
これぞと思ったものならとことんこだわる。
【02】規則や理屈を重んじる
外からのルールに忠実に従うこともあれば、場合によっては自分の中でのルールにこだわることもあり。
【03】頑固
頑固だと思う。
【04】変化を嫌う
変化を嫌うつもりはないが、現状で充分だなと考えることはよくある。
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
冗談であることに素で気づかないことはよくある。
【06】暗黙のルールがわからない
人から言われて理解すること多し。
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
これはよく自分でも分かりません。
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
これはよく当てはまる。逆に雑念を微塵も感じず一転集中状態になることもある。
【09】記憶力の異常
言われたことをなかなか記憶できない。あと、何か事情を聞かれたときなどの詳細なことをはっきりと覚えていないことが多い。
しかし、長期的でかつアバウトな事柄ならば(例えばどこかに旅行したことなど)ずっとはっきりと覚えておくことができる。
【10】音に過敏
かさが倒れる音や犬が吠える声やクラクションの音など、無音からいきなり短期的な大音量になったときはビクッとする。
ただし、飛行機が離陸する音や演奏中の音楽のように常に大音量な音ならばビクッとしない。
【11】感情表現がへた
笑ったり泣いたりするのは普通だと思うが、人に対して直接怒れない。

448 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 15:48:37 ID:aJjrC8F6
つづき
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい
余程のことがない限りストレスだと感じることは滅多にない。
【13】狭い範囲での優れた知識
鉄道や地理ににまつわることなら細かいことまでよく知っている。
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
小学校の算数ならめちゃめちゃ得意だった。高校以降になって計算がムズくなって一気に萎えた。
【15】科目で得意不得意の差が激しい
国語だけは不得意だったけど際立って差があったわけではない。
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
宇宙人とガチで言われたことがあります。
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
特別興味ありません。
【18】板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
これもありません。
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
ずっと没頭しないけど、一瞬目に留まることはある。
【20】自分の空想世界に深く没頭する
暇なときよくやります。
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
それはないかな。
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
絵は苦手だけど。音楽ならピアノをやっているくらい興味ある。
【23】人に触れられるのが苦手
人には自分の体を触られたくないですね。
【24】物を規則的に並べる
これは別に関係ないですね。


449 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 15:49:28 ID:aJjrC8F6
さらにつづき
【25】視線をそらす
たまにあるかな。
【26】オウム返し
これはないと思う。
【27】物集めが好き
これは特別好きじゃない。
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う
自分の中では難しい言葉を使いたくなるが、人と話すときは極力使わないように心がけている。

あと>>320より強い日差しが苦手でまともに眼を開けられないので外ではサングラスかけてます。
>>321より好き嫌いがめちゃめちゃ激しいです。

人からお前は普通じゃないと散々言われてますし、自分でも何だか変だなと思ってます。これでどうでしょうか?
長文で失礼しました。

450 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 10:49:38 ID:EM6uUXY/
age

451 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 01:45:01 ID:I4nehW2s
http://www.autism.or.jp/cgi-bin/wforum/wforum.cgi?mode=allread&no=4108#4208

http://www.autism.or.jp/cgi-bin/wforum/wforum.cgi?mode=allread&no=4067#4086

この人は自閉症で知的障害だそうですが、、、
どの部分が自閉症で
どの部分が知的障害なのかわかる人いますか・・・?

452 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 01:56:34 ID:I4nehW2s
『私も表では笑顔していても、時には疲れてしまう事もあります。
疲れているときは仕事の人間関係の面倒臭さも出てしまいます。
1杯程度お酒(ビール類)を飲むのもストレス解消?にはなります。
あと休日はスポーツ(バドミンドン)、買い物したり、家でパソコンしてみたりです。
たまには近場に小旅行気分で、緑の多い森林でのんびりしてます。
9月の初めにシンガポール・マレーシアにのんびり1人旅したのもストレス解消とリフレッシュになりました。
また11月はカナダに1週間程度行く予定です。』

『私は28歳の成人で、最初は26歳の時がアスペルガー、2件目は半年前に自閉症と指摘されています。
私も4歳〜6歳の頃に、同じく家では股覗きしていました。
よく、股覗きして『こんちわー』と言って遊んでいた事を記憶にあります。
それを母が写真に撮って、今もアルバムに残ってあります(笑)』
これが自閉症で知的障害なの??

453 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 09:08:50 ID:7Du2dgl+
>>451-452
是とも否とも言えませんね。アスペルガーや知的障害に関する記述がないと推察します。
でも、そこから根掘り葉掘り「どういったところが知的障害で自閉症なのですか?」と聞くのは酷ですね。
なんともいえないと思います。

454 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 19:29:42 ID:rGRotgov
>>452
文章の書き方が小学生並みなのは分かるが・・・

455 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 04:10:25 ID:Thqiat2I
日本人は全員自閉症

456 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 04:19:22 ID:Thqiat2I
日本人は機械好きで真面目で頑固で内向的で無表情でエレベーターでも目をそらす

457 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 12:21:19 ID:iAy73Hua
新説キタワ

458 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 12:23:30 ID:iAy73Hua
エレベーターで見つめ会う国ってないだろ

459 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 19:09:12 ID:dzY43Bvx
>>452
知的障害は無さそうだけど、そもそも知的障害があるならアスペルガーとは判断されない。
一人で旅行に行くのが好きなのは自閉っぽいけど。


460 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 21:37:42 ID:5CFbVgJA
>>452は、協会の掲示板の人か…
知的障害って言っても、ボーダーとかじゃね?

461 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 01:37:29 ID:+BaSkx20
ここのおんなの人は(1部)ASになりたいの?
何か嬉しそうな書き方だけど。

ノートとか紙にほんの少し折れを入れられただけで怒る癖をなおしたい。
あ、これはAsと関係ないかもね・・・すまそ



462 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 02:33:11 ID:24OKq83O
>ここの
ここってどこ?

>おんなの人は(1部)ASになりたいの?
1部じゃなくて一部。


>何か嬉しそうな書き方だけど。
指示語がよくわからん。あと、全体的に何が言いたいのか意味不明。

診断を受けて安心した理由の一つとしては
「ASだったことが嬉しい」というより、「自分と似た性質の人間がいたことが嬉しい」のかもしれない。
こんな自分にも、どこかに帰属?する概念があって、見知らぬ星で一人ではないんだと。

まぁ結局は他人だし、程度やら性別やら環境やらによって差のデカい障害だから、
同様の障害を持つ人がいたところであまり助けにはならないけど。

463 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 02:37:57 ID:24OKq83O
あと、自閉症が「群れない人々」ってのは違うと思う。
群れる方法を学べず、普通の人がするように群れると不都合がある人々、というほうが正しい。

自分ルールへの固執は、世界を切り分ける方法として、コミュニケーションの代替的なものであると同時に、
「なにかに帰属する」ことへの切実な欲求から引き起こされるものであるような気がする。
かくいう自分は構造を分析するとかそっちのほうが好きだから、ルール自体にはそこまでこだわらないけど。

464 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 02:42:08 ID:24OKq83O
二回とも文末が逆説の倒置で終わってしまった
>>462も、>>463も、「けど、……」のように続く文章ではないので念のため
文章書くときに後から付け加えていく癖は、読みにくいから直さにゃいかんなぁ

465 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 10:15:44 ID:O3fKCZqF
>>464
別にいいんじゃない?読みにくいとは思わないし
それが自分を苦しめるこだわりなら別だけど

466 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 09:58:35 ID:ch2MSsCJ
>>462
>見知らぬ星で一人ではないんだと
これは非常に良くわかります、今まで普通に見せよう自分を変えようと思ってもなかなか出来なくて、
どうして自分はこんなに変わっているんだろう?と思っていたのが、
他にも似たような思考回路の人がいるとわかって少しホッとした。

467 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 02:26:16 ID:beSP8ug7
てかさよく全部あてはまります!てレスあるけど判断基準丸飲みしてるんじゃなくて、自閉特有の感じ方によるものと理解して言ってるよね?
健常者でも当たる項目あるし、気分的なもんてのもありうる。確定してない奴は馬鹿か勘違い。読んでてウザいです

468 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 03:53:14 ID:gKmgxHmf ?##
確定(医者のお墨付き)した瞬間から障害者になるんですかw

469 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 06:40:12 ID:7Ri2QRzf
日本ではそうです

470 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 11:06:56 ID:1lRtB00N
>>452
笑顔していても、時には疲れてしまう   →一般的感覚
人間関係に面倒臭さを感じる       →一般的感覚
一杯のビールを飲むとストレス解消になる →一般的感覚
休日はスポーツをする          →一般的
休日は買い物・パソコンをする      →一般的
シンガポールでのんびり一人旅でストレス解消11月はカナダに一週間→一般人より優良
28歳の成人で、最初は26歳の時がアスペルガー、2件目は半年前に自閉症と指摘されています
→これだけ自立した20代後半の人に今更自閉症だ知的障害だと障害者認定する医者は誰だろう?

471 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 11:10:20 ID:Wt8JZrM4
>>470
自閉の人は一人旅好きなんだよ、知能が低いわけじゃ無いから一人で行けるし。
アライグマ帽君も一人旅ばかりしていたとか。

472 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 11:18:29 ID:1lRtB00N
壁にウンコ擦り付けて奇声をあげている自閉症とは天地の差
>>452が自閉症だとしたら、自閉症の何が障害なんだろう。

473 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 11:29:46 ID:1lRtB00N
>>471
>自閉の人は一人旅好きなんだよ、

http://www.tabineta.com/vote5/perlinqu.cgi

「あなたは一人旅が好きですか?」の回答数1000件中768件(76.8%)が「一人旅が好き」
だそうです。


474 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 11:39:22 ID:1lRtB00N
自閉症って何だろう。
調べれば調べるほど何でもありで「何が障害」なのかわからなくなる。

475 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 12:09:33 ID:8DmBHWuO
471、472
自閉症でもIQのちかいがあるからな
ウィキペディアの図が理解しやすい


476 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 10:05:25 ID:QHzzoTjQ
グレアム・ヤング大好き女子高生は違って欲しいと祈ってます。

477 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 19:25:13 ID:2wcRh+cl
知的に劣っている馬鹿でも入学できる大学の存在価値は低い

478 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 19:28:14 ID:2wcRh+cl
知的に劣っている馬鹿=知的障害者

479 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 19:34:16 ID:2wcRh+cl
馬鹿だと認められた人=知的障害者手帳保持者


480 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 16:40:40 ID:+S16la2Z
自分は理系の部分をほとんど除けば大部分当てはまるのですが、理系にまったく弱くても
ASの人とよべますでしょうか?小さい頃から今まで数学とか理科が不得意で大嫌いでどちらか
といえば社会科や国語が得意でした。

481 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/05(土) 01:58:18 ID:O1fQ4sVw
学習障害を併発する人もいるし人それぞれだと思う。

482 :優しい名無しさん:2005/11/05(土) 07:40:36 ID:YQTz4FIQ
【社会】"好き嫌いがあるの無理に…" 給食で小学生男児がPTSD、大阪市に賠償命令★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131119210/

483 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 08:43:27 ID:j0BBc1EE
hage

484 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 17:16:31 ID:uYhA/U0I
>>http://www.autism.or.jp/cgi-bin/wforum/wforum.cgi?no=5043&reno=5037&oya=4940&mode=msgview&page=15
>朝ごはん抜く、という手もあります。
>が、ちょっとかわいそうか・・・・
>でもたった1日の1食。
>検査が終われば好きなだけ食べてちょうだーい!!て
>いうことにして、荒れている状態で連れて行こうかなと思っています。
>うちの子供は(4歳)わりと荒れるスイッチが入る歌があるので
>(嫌悪刺激にはなりますが)コントロールして
>荒れた状態に疲れた母を演じていこうかと思います。

この母親って詐病かミュンヒハウゼン症候群なんじゃない?
なんでもわが子の療育手帳(経済的利益につながる)を欲しいから
検査前に意図的に子供を具合悪くして、自らも疲れた母親を演技するんだって。
子供を使って(操作して)利益を得ようとするのは犯罪じゃないの?

「詐病の場合は、病気になることにより主として経済的利益の享受などを目的とするため」
「代理によるミュンヒハウゼン症候群(代理ミュンヒハウゼン症候群)は、
ミュンヒハウゼン症候群と同じく自分に周囲の関心を引き寄せるためにケガや病気を捏造する症例」ウィキペディアより

485 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/08(火) 17:25:27 ID:uYhA/U0I
自閉症の診断を得るために必要なもの

演技力

486 :31歳:2005/11/08(火) 20:19:46 ID:Te9kBofO
本日高機能自閉症と診断されました。自閉症で会社を首になって2ヶ月目です。
周りからは、再就職は早いといわれています。他人との会話能力・認知能力が
著しく減退しているためです。
世間なれするためにボランティアで事務を週2回しています。
そのほかに、体力がつくようなボランティアを検討しています。
園芸体験・農業体験・工芸品の作成などです。
他にも良いものがあったら教えて下さい。
6ヶ月以内の再就職を目指しています。

487 :31歳:2005/11/08(火) 20:23:50 ID:Te9kBofO
また、障害者年金等の申請を考えています。
これについても教えて下さい。

488 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 10:21:06 ID:DcZcO2jW
自閉専門の大学教授にカウンセリングしてもらってました。
自分はアスペルガーではない、とはっきり言われました。
その教授が言うには

・アスペルガーっていう診断あたえたって、なんにもなんない
(精神科医、学者、臨床心理士達の中でもてあそばれて苦悩するだけ。
(特に親が))
・カラダで関わって、人間関係を体感させることが大事
・IQ高いなら、100ラインにおさめておくか(日本)、思いっきりだせるところ
(アメリカ等)に移住するか、どっちか。

以上です。日本じゃアスペルガーが生きる社会的下地がない。
いくら福祉関係者がメンタルのフォローしようが、生きていくのは本人
だし、一般社会だから、その国の社会システム自体にアスペルガー
生かす枠組みないと、のびない。

無理でしょ、日本はこの分野はまだ途上。日本の社会システムだけは
アメリカ並になりまくったけど、メンタルのほうは途上国のまんまか、
それ以下の国だから。日本は。
その結果が、メンヘル者の激増と自殺者の激増にあらわれてる。
平均値からハズれるとこの国はそれだけでめちゃ生きにくくなる。
カネとったらなんもない国

語学できるならはやいとこアメリカ移住考えたほうがいい。

489 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/09(水) 13:27:34 ID:L0i3mhA2
自分を見てくれた先生は
「早期療養したかしないかで、二次障害の生じる確率が全然違う」って言ってた。
障害の存在を前提に、生き方を組み立てて、学ぶやるだけでも意味がある。
診断があっても社会的なサポートは殆ど期待できないけど、自分で生きる力を身に付けることだ、と。

どういう障害か知ってれば、似たような意見に辿りつくものかなと思った。
自分の結論もそういうものだったから。ただ漫然と「人間関係を体感する」じゃなくて
(体感できないから問題なわけでw)発想の転換が必要になってくる。
マニュアルの有る無しじゃ全く違う。

それが出来なきゃ何処行っても一緒じゃないかなぁ。所詮、異端は異端。

490 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 14:54:56 ID:UwpCJIkz
早期治療って具体的にどのような所でどのような事を
すれば良いのですか?
病院などに通わなくても、できますか?
教えてください。

491 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/18(金) 18:07:35 ID:ol6ZoWVQ
早期療育とは、2歳とか3歳に始める事を言うのだが。
開始の時期が早ければ早い程、予後が良いと言う結果が実際に出ている。
育児板にいくとスレもあるが、療育=治療教育の事で、
内容は社会適応の為の訓練だよ。
病院や保健センターなどの施設で、専門の指導者が行う。
自閉症に限らず、精神遅滞(知恵遅れ)やダウン症時、肢体不自由児などにも行われる。
但し、高機能やアスペの場合、幼い子でも受け入れ施設が非常に少ないのが現状。

492 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 17:28:55 ID:iZbl7pM9
>内容は社会適応の為の訓練だよ
社会適応の訓練が必要なのはニートじゃなくて?

493 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 20:17:28 ID:vlkWtbNE
アルバイトの仕事をとっても、ニートの方が飲み込みは早いと思います。

494 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/19(土) 22:45:59 ID:QofC7hN/
ニートは健常者だからなぁ。
俺らアホでクズな障害者とはわけが違う。

495 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 04:42:23 ID:GstL/wlT
>>492は無視しろよ
ニートなんか関係ないし話もしてない


496 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 10:13:18 ID:K68cp59v
おれは飲み込みは非常に遅いけど、
単純作業とかは苦労の末ひとたび習得してしまえば
絶対間違えないし、周りの人間より作業速度は速い。
ASってそういうもの?

497 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 10:17:09 ID:yzqjNqkA
俺自閉症なのに親が無理難題を押し付けてくる
それが原因でヒステリーになるから病院に入るわ

498 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/20(日) 22:01:56 ID:w701JlMG
俺は高3で親に高機能自閉症のケがあると言われているんだが
【01】こだわりが強い【03】頑固 一度そうだと決めた事は意地でも止めようとしない
【02】規則や理屈を重んじる どっちかというとただの正義感だから関係ないと思うが
【06】暗黙のルールがわからない 邪魔な位置に立っているのを気付かずに指摘される事がある
【10】音に過敏 人の声が特に・・・
【11】感情表現がへた 昔はつまらんオヤジギャグを言って1人で笑っていたんだが 今はむっつり無愛想
笑うことが少ない 接触的に話題に参加できない  複数の友人が楽しく話しているのに自分は加わらずに黙って聞いているだけ
電話での1対1ならまぁ大丈夫かな
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい 最近は人前で怒らずに家に帰ってからキレるな
【13】狭い範囲での優れた知識 自分に興味のある事意外はあんまり知らん ヲタ知識?
【15】科目で得意不得意の差が激しい ・・・英語が苦手なのは中学の頃単語を「覚えなかった」だけだから恐らく関係ない
【21】とても些細なことでもめる 自分の物を触られると腹が立つなぁ
【23】人に触れられるのが苦手 つーか肩にホコリが付いてたりしたら指摘するよりも先に手で払う男が同級生にいるからそいつに触られるのは勘弁な 俺そいつ嫌いだから
【24】物を規則的に並べる 以前はゲーム機のコードが1cmでもずれると直していた
【25】視線をそらす 人に目を見られるのが嫌
【27】物集めが好き まぁしょうもない物を集めるコレクター? 最近増えすぎて困る
何よりも人付き合いが苦手なのが困る これではバイトも仕事も良いのが見つかりそうに無い (今やっているのは安月給の新聞配達だが)

499 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/21(月) 22:05:35 ID:foJmYLr2
なんかストレス(緊張とか)やコーヒーを飲むと
神経過敏になるというか体が痒く(なんか気になる)なってしまうんですが
同じ症状の人いますか?

500 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 02:12:41 ID:k4GUjcbG
500

501 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 06:03:25 ID:IsDU9y6W
>>499
なんかのアレルギーじゃないの?
嫌いな人の前にいくとジンマシン出る人もいるし。

502 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/22(火) 10:40:41 ID:KjIcItFP
>>492
だから、幼児・子供の話だって(w
社会適応は勿論最終的な目標だが、
最初は身辺自立や集団生活での行動の仕方なんかを学ぶ。
実際、療育を受けとくとIQも上がるらしい。
まあ、このスレの人間にはあんまり関係ないか。

503 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 16:58:53 ID:tW24n7vb
自閉症ってただの甘えでは?
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/22(火) 16:23:44 ID:Jmyi58hK0
怠け者だとおもう


VIPにて絶滅危惧種発見、さすがの住人もあきれてマジレス

504 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 19:50:19 ID:ldNc2s7s
↑クズ集団は相手にしない

505 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 23:10:49 ID:0ZErKbd3
>>504
さすがにここにいるような障害者よりはマシだろ

506 :優しい名無しさん:2005/11/22(火) 23:57:42 ID:CY+KHQFR
>>505

どんなクズでもマジョリティがいいか。

507 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 00:50:51 ID:jW+O+94e
馬鹿が徒党を組んだら何をするか分からんぞ

508 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 01:08:05 ID:hcYe7Zo4
初めまして。>>1のチェックはめんどくさかったのでまだやっていませんが、もしかしたら自分は発達障害なのでは?と思い、レスしました。例を挙げますと、

昔小学校(低学年時)で老人ホームに訪問したとき、年配の方のダンスを見て、「つまんない」と発言して友達に怒られたこと等がありました。

精神科には通っていますが、まだ診断が出ていません。もし自分の病気の思い違いならすみません。

509 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 01:22:55 ID:vHPfz7QC
>>505
Vipper自己弁護乙。
お前らは障害者を叩いてしか優越感に浸れない最低ゴミクズ集団だなw

510 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 03:30:07 ID:Cy8HXkHY
>>508
チェックすらやる気の無い人間にまともな返答が帰ってくると思うか?
一例だけでどう判断しろっていうんだ

511 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 10:24:09 ID:8nmGTeK8
はっきり言ってこの病気で就ける仕事なんて無いよな

512 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 10:40:52 ID:hcYe7Zo4
>>510さんへ
>>508です。>>1のチェックもせずに突然書き込んでしまい、本当にすみませんでした。深く反省するとともにお詫び申し上げます。結果のカキコミが長くなってしまった為、連レスになりますが>>1のチェックをこの後書き込ませていただきます。

513 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 11:07:47 ID:hcYe7Zo4
>>508=511です。1のチェックを記号○×で書きます。分かりづらくなってしまい本当に申し訳ありません。よろしくお願いします。
1△2○3△4○5○6○7△8○9○10○11○12△13×14×15○16○17△18×19○20○21△22×23○24△25△26○27○28△
補足になりますが、自分は小さいころは友達と遊ぶことが嫌いでした。また、母親が「自閉症かな?」と疑うような行動・時期があったそうです。

514 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 11:10:51 ID:hcYe7Zo4
すみません。番号がズレました。
×511 →>>512=>>508です。

515 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 12:08:22 ID:W0XbbtO3
昨日VIP板、300ぐらいまでしか読まなかったけど
Vipperが意外に、ちゃんとした知識もっているのにむしろ感心した。

516 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 17:28:03 ID:/BVV08mI
>>508>>512>>513
なんか文章よんでるとっぽいなぁと思ってしまう。

こことか見てみるといいかも(家のPCでは文字化けしてしまうみたいですが、携帯では見れた)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87

517 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 17:39:12 ID:/BVV08mI
>>511
条件が必要だろうね。
・人とのコミュニケーションが必要ではない
・仕事の工程が決まっていて変化がない

俺は鬱になったせいで完全に頭のネジが飛んでしまったようで
一秒前に自分が何をやっているか忘れてしまったり、一つの事で頭が一杯になってしまったり(物忘れはこれが原因でしょう)と
上記の内容の仕事も満足に出来なくなってしまいましたが。
もう普通の仕事をして普通に友達とか作って普通に結婚して普通に生活するのは完全にあきらめました。

518 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 19:26:49 ID:DkfQ8wqm
うんうん、おれも以前はなんで彼女できないんだろうって
悩んでたけど(ブサイクだからなんだが)、恋愛や結婚は
完全にあきらめることができて、むしろ悩みが減った感じです。

問題は仕事・・・今の職場やめるかどうかの瀬戸際なんだー

519 :516:2005/11/23(水) 19:51:01 ID:jW+O+94e
URLが違ったかも
「高機能自閉症 wiki」で検索すれば見つかると思う

520 :優しい名無しさん:2005/11/23(水) 20:47:17 ID:hcYe7Zo4
>>516=>>519さん >>508=>>512=>>513です。>>516に載っているURLで見ることができました。教えてくださって本当にありがとうございました。

521 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/24(木) 14:03:08 ID:NBG9m4wH
思うんだが、>>1より>>316-321をテンプレにした方が良くないか?
特に>>316は、DMSのちゃんとした診断基準だよね。

522 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 14:06:23 ID:NBG9m4wH
>>489
>早期療養したかしないかで、二次障害の生じる確率が全然違う
のソース、>>310に書いてあるよ。

523 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 15:35:08 ID:2FJxN1vs
age

524 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 21:55:35 ID:FIsWxkap
>>521

ちがってたよ。
ttp://www2.iwate-ed.jp/hki-y/ajipurohonbun/1.htm

525 :優しい名無しさん:2005/11/24(木) 23:39:14 ID:bC8GUP6w
人を相手にするのは苦手だ
現実逃避のためにすぐに目を瞑ってしまう 自分の目付きにコンプレックスを持っているんで尚更駄目だ
昔からの友達とはよく電話でゲームの事とかは話すのだが実際に会うと会話が思うように出来ない
ましてや3人以上だと間に入って会話する事が出来ず黙ってしまう・・・orz
学校で仲の良い友人はちょっと変わった奴ばかりだし最近は会話の内容が幼稚すぎるので付き合いきれない
だが自分の趣味はいわゆるマニアなもの(アニメ、ゲーム、ガンダムとか)で知識は偏っているから普通の奴らと会話するには若者の流行やらを知らなさ過ぎで話に参加できずに関わる機会も無い
親とかに視野を広げろとか今の趣味以外にも何か他の趣味を探せと言われるがどうすれば良いんだろう

526 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 01:30:28 ID:XP37dR3B
みんな仕事してる?

527 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 09:57:32 ID:xrURKylN
今日11時半ぐらいだったかな。NHKBSで、アメリカの自閉症教育の再放送。
たぶん高機能ではないと思ふ

528 :511:2005/11/25(金) 14:42:54 ID:wLMbsHVn
>>517
<・人とのコミュニケーションが必要ではない
<・仕事の工程が決まっていて変化がない

実際、そんな仕事なんて殆どありませんよね
実はバスの運転手とかトラック運転手やりたかったのですが
片目の視力が悪く、免許が取得できないので無理そうです

本気で死ぬことを検討しないといけないようです

529 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 01:08:14 ID:wWs78bXY
まあ待て待ておちつけ
ゆうメイトなんかどうだ?
小型二輪ならとれないか?

530 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 01:36:30 ID:WZpCWQiB
私は療育手帳所持 B-2。おまけに、身体障害もあるし。
身体障害は、両耳の聴力レベルが90dB以上のもの。障害者等級3級

以下のこと、いくつか当てはまる。
◆高機能自閉症の特徴・症状 ※9割くらいヒットすれば可能性ありかも
【01】こだわりが強い 【02】規則や理屈を重んじる 【03】頑固 【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【09】記憶力の異常 【10】音に過敏 【11】感情表現がへた
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい 【13】狭い範囲での優れた知識
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
【15】科目で得意不得意の差が激しい
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
----子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴----
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
【18】板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
【23】人に触れられるのが苦手 【24】物を規則的に並べる
【25】視線をそらす 【26】オウム返し 【27】物集めが好き
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う

鉄道にかなりこだわる。映画や漫画で鉄道が出てくると、その区間は定尺レールだの、
短尺レールだの、ジョイント音がどうのこうのと、他の人には意味不明になるほど。

あと、現在、洋服屋さんにつとめているのだけど、コミュニケーションが苦手で、
販売六大用語が言えません。その為、終日倉庫で商品の区分けの仕事。

531 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 02:29:58 ID:l4GGGpaj
>>530
療育手帳保持って事は知能が低いから高機能じゃないんじゃないの?

532 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 03:52:58 ID:hpO6/XE/
私はこれかな。家族や友達以外は誰に対してもこんな感じになります。扇風機とかはないですね。生活に支障きたさなければいいですが。無表情だったりします。感情表現苦手です。
なんかこのほうがよっぽど落ち着きますよ、ほっとするというか。

533 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 03:56:46 ID:eoC8tQPx
高機能自閉症とアスペルガー症候群の違いがよくわからない。

534 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 04:20:51 ID:hpO6/XE/
ちょっとわかりませんが年齢的なものではないんですか?すみません。自分がアスペルガー障害だったらどうすればよいですか?

535 :533:2005/11/26(土) 04:56:31 ID:eoC8tQPx
>>534
サンクスです。私はある病院ではADHDだと、また別の病院では

アスペルガー症候群だと診断されましたが、主治医には鬱病+

強迫性障害だと診断を受けており、主治医は「大人でADHDなどありえない。

ある女医さんの扇動です」、また「アスペルガー症候群ならば脳に

傷があるから、PETやMRIですぐ判るはずなのに、あなたには無いから違う」と。

「高機能自閉症であるはずもない」と言われ、わけがわからんので

主治医に従いその治療を受けています。

536 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 05:28:11 ID:EPoZ0Tkr
>>533
医者によって同一視してたりしてなかったりじゃなっけか

>>535
ADHDって大人になったら治癒するのかね?
ていうか俺も検査受けて見たいな


537 :526:2005/11/26(土) 05:41:48 ID:EPoZ0Tkr
誰も質問に答えてくれないのは働いてないからってことでいいの?
もちろん俺も今は無職、バイトしか経験した事ない

538 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 05:48:03 ID:EPoZ0Tkr
自分は変人だと自覚はしているけども
卒業文集とかで自分の変人振りを指摘されてる部分や、過去の出来事を冷静に判断していると
自分がいかに普通では無い人間であるかを理解して愕然とする事がある

539 :533=535:2005/11/26(土) 05:59:59 ID:eoC8tQPx
>>536
サンクスです。医師・学者によって意見が分かれているようですね。

アスペルガー症候群と高機能自閉症を同一と考える人もいるようですし、

さらにはアスペルガー症候群を否定する人もいまだにいるようです。

ADHDが大人になってから治るものかどうかも意見がわかれているようです。

多動は収まってくるから目立たなくなるだけで、注意散漫などは

変わらないという意見が有力になっていると聞いています。

私は子供の頃にどちらにも診断されたことはなかったのですが。。。

540 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 06:13:08 ID:EPoZ0Tkr
そうか、なるほどなるほど。

541 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 07:01:14 ID:zaFzGl1u
重度の自閉症は2chに書き込むことすら
しないからw

542 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 11:15:36 ID:5zRSQiIl
>>524
見てきたよ。
書いてる内容は同じだと思うが。
より分かり易い日本語で書いてあるだけで。
ここの香具師らには。むしろちょうど良いんじゃまいか?

543 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 11:25:52 ID:5zRSQiIl
>>533
高機能とアスペの違いは、
初期の言葉の遅れの有無だけだと一般的には言われているが、
実際には全く違う障害という説もある。
たとえば、視覚優位は自閉症の特徴だが、
アスペルガーにはしばしば言語優位の人間がいる。

いずれにしても、脳のどこかに傷があるのだろうが、
実際はCTやMRIでは異常が見付からないケースも多い。
診断の際には臨床的な検査も行うが、
あくまで診断基準を満たしているか否かが問題。
ちなみに、ADHDは7歳以下に症状を満たしている事が条件だが、
その状態が持続しているのなら、大人になってから診断されるという事もあるだろう。
という訳で、あなたの主治医はヤブ。
まあ、PDDやASP、ADHDをきちんと診断出来る医師は少ないんだけどね。

544 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 11:47:18 ID:5zRSQiIl
>>541
高機能=軽度って意味じゃないからw

545 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 12:05:14 ID:a1e+woFq
ACが原因で鬱や不安神経症、強迫性障害になったと思っていた。
でも、先日受けたテストの結果を聞いたら違ってたみたい。
ハッキリとASとか高機能と言われてはいないけど「他の人とは違う独自の
世界を持っているので疲れるのです」と言われました。
子供の時に交通事故で脳の手術をしています。それが原因なのかも。

546 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 13:09:16 ID:t/K38VcN
>>541
高機能自閉症は知的障害を伴わない障害ですよ〜お勉強になりましたね〜^^

547 :めんちかつ:2005/11/26(土) 17:22:35 ID:GhwEQdV0
仕事をするといつもミス…というか思考がずれていると言われクビになります
(ρ_;)
先日は新しい会社で、あなたにはカレーを頼むとうどんが出てくる感じだ
と言われました
でも大学(理系)の勉強は普通にできる(でも英語と漢字は小学生程度)
働きながら大学に行ってるし頼る人いないので今度の会社クビになったらマジで路頭に迷います
自分は境界性とも思ったけど境界にしてはズレがひどすぎるし…
どうしましょう…

548 :めんちかつ:2005/11/26(土) 17:25:19 ID:GhwEQdV0
ちなみに病院で検査したときには
間違い探しとストーリーの組み立てが2点(平均は10点)でしたが、ADHDとかではないとのこと…
じゃあ何なの
(ρ_;)
いまはお金がなくて病院に通えません…
どうすれば良いですか
本当に悩んでます

549 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 18:56:58 ID:8wVIokcC
時々自分が何を言っているのか分からん時がある
自分の発言なのに意味不明

550 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 18:58:33 ID:gPyXLtlA
自分は、思いっきりアスペルガーって検査結果がでました。
>541 DSM-IVなどで確認しましょう。

>548
でもですね、ADHDなどと診断されてもそれからどうするかが問題です。
別に、障害者認定がなされるわけでもなく自分も苦しんでます。
最初は、自分がアスペルガー障害かどうか知りたかったから、
入院して検査してもらいましたが・・・結果が出た後はすごくむなしいです。

551 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 22:01:10 ID:Hk1sCKeB
ADHD・アスペで自衛隊員の人
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1130719190/l50

軍隊は向いてるのだろうか?

552 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 22:24:08 ID:gPyXLtlA
アスペだからという理由でなれないものはない。
その職業につくのが難しいだけ。


553 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 23:01:52 ID:th+YJJ6Q
>>551
明らかに向いてないと思うよ?
だって元いたおれが言うんだから。

554 :めんちかつ:2005/11/26(土) 23:49:28 ID:GhwEQdV0
>>550
じゃあどうやって生活すれば?(ρ_;)

555 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 23:59:45 ID:uLSTZj+r
>>526に誰も反応しない。もう分かるな?

556 :511:2005/11/27(日) 00:12:08 ID:/dz1tg2l
>>529
いや、普通二輪持ちです
(二種、大型以外は片目0.7あれば取れる)
でも、おそらく大型無いと仕事できないでしょう
しかも、取得年齢に達する頃には中型免許ができて普通で運転できる範囲が狭まりますし

ところでこの障害持ってる人は彼女や結婚は諦めなければならないのでしょうか?
まあ、現在、喪で童貞で、ファッションとか全然分からないし
同じヲタにも嫌われるような奴は無理かもしれませんが

俺なんて生まれてこなければ良かった・・・

557 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 01:21:54 ID:iqUQUtoq
生まれた時から人生オワテタ\(^O^)/

558 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 23:31:58 ID:iqUQUtoq
このスレって馴れ合い無いよね。流石HAだ

559 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 06:50:30 ID:0PyfkYO1
ネタにマジレスしまくってしまったぜ

560 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 08:27:50 ID:lb60futg



   r ‐、 
   | ○ |         r‐‐、
  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
 |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  人生にリセットボタンはないが電源ボタンはあるんだ。
│ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |   いざというときのために覚えておこう!
│ /───| |  |/ |  l  ト、   
|  irー-、 ー ,} |    /     i
| /   `X´ ヽ    /   入  |





561 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 08:46:00 ID:0PyfkYO1
うるせーばか

562 :533:2005/11/30(水) 06:26:30 ID:XHsYlitO
>>543
サンクスです、亀返レスすみません。私の主治医の医院は内科もあり、

私の自宅から近い便利さもあって、ついつい惰性で通院し続けていますが、

その主治医は神経科診察でも内科診察でも言うことがころころ変わり、

他の患者さんたちの間でも「優しいがいい加減だ」と言われています。

よって、そこに通院するのはやめます。

563 :533:2005/11/30(水) 06:41:21 ID:XHsYlitO
私がリーマス(リチウム)について、その主治医に聞いたら、

「リーマスいいですねー。気分が安定しますし処方しますか?」と言われ、

飲んでみたら、死ぬかと思うくらい心臓が痛くなる発作が起きた。

それを主治医に話したら、答えは「パキシルと併用するとそうなりますね」。

パキシルを処方しているのも、もちろんその主治医。

医者任せな私も悪いが、あの時に主治医をかえておくべきだった。

564 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 20:18:30 ID:8Gbf+tp+
アスペはお笑い芸人で成功できるか
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1133271389/l50

お笑い芸人なら、生まれ着いての天然だからいいんじゃないと一瞬思った私が馬鹿でした。


565 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 20:25:50 ID:tp0g8bbf
>>563
ひでぇな

566 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 07:39:29 ID:IwIrlI0h
>>1と重なる部分が多いみたいだけど、
強迫性人格障害との違いは何だろう?

【強迫性人格障害の診断基準】

次の8つのうち4つ以上あてはまると強迫性人格障害を疑います。

何がなんだか分からないくらいに小さなこと、規則、構成、予定表などにこだわる。
必要以上に完璧主義にこだわりすぎて、達成できないことがある。
娯楽や友人関係を犠牲にしてまで仕事にのめり込む。
ひとつの道徳、倫理、価値観にとらわれすぎて、融通が利かない。
とくに思い出があるわけでもないのに使い古したモノや
価値のないものを捨てることができない。
他人が自分のやり方に従わない限り、仕事を任せることができない。
自分のためにも他人のためにもお金に対してケチである。
お金は将来の何時かに備えて蓄えておかなければならない。
頑固である

567 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 13:17:02 ID:CW0Qvobk
>>566
自閉症の診断基準は>>316にあるよ。
自閉症の場合、3歳以前に発症という条件がある。

568 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 13:30:15 ID:59LU/upT
>>567
実際には誤診が多いみたいだね。
成人だと「3歳以前に発症」が立証しにくいし。

ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/pd&pdd.html

569 :優しい名無しさん:2005/12/01(木) 15:02:36 ID:CW0Qvobk
>>568
ああ、確かに誤診が多そうだな。
>>562の医師は論外だが、それでなくとも、
自閉症やアスペをきちんと診断出来る医師は少ないからねえ。

570 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 19:36:09 ID:iMHWb/Zs
>>1の基準はソースが書いてないから当てはまっても医師への説明に
使えないだろ

AQ(自閉症スペクトラム指数)のほうが基準がはっきりしてていい気がする

571 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 21:33:16 ID:5v9LU+ot
AQは本人が自分の自閉傾向について知るためのごく大雑把なテストで
しかないから、過信は禁物。

医師への説明に補助的に使用するのは構わないと思うけど、どうせなら
自分で今の状態や子供の頃のことについて具体的なエピソードをメモして
読んでもらう方がまだ正確に判断してもらえる。

572 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 21:53:08 ID:BOlvy6Ao
本気で診断受けるなら、DMS-WかICD-10を元に、
当てはまる所を列挙したもの持っていくのがいいんでないか?
勿論、親に生育歴をよく聞いて書くべし。

573 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 22:27:32 ID:Ulh2ykl1
>572
あれは基本的には医師向けのもので、当てはまるかどうかの判断にも
本来は精神医学全般についての専門的な知識が必要とされるシロモノです。
患者の側が自己判断に使うためのものではありません。

574 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 22:35:16 ID:Nwt+U6lT
自分の主治医は自己申告も成育歴も訊かずに、
数十分の対話で高機能自閉症だと見抜けたみたい。
自閉症患者に長年携わっていると、データがなくてもわかるらしい。

575 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 02:23:39 ID:TlAbBRRo
>>566
自閉のほうがこだわりの種類が奇妙な気がする。

576 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 13:25:26 ID:+8dXANVG
>>566
原因の差じゃないの?
>>566のを見る限り脅迫的観念で起きてるってのが分かるし

577 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 23:49:37 ID:a3iDPHzI
病院に向かって歩いてくる様子をみるだけでも分かる、
なんて言ってる専門医もいるね(w
受診するなら、日常生活で実際に困っている事を伝えたらいいんでないの?
感覚異常とかある人は、それについても勉強する必要があると思う。

578 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 00:28:40 ID:Og/u7MbH
>>577
> 病院に向かって歩いてくる様子をみるだけでも分かる、

いくらなんでもそれは怪しくないかい?w
発達障害の経験豊富な医者が、
患者がそうであるか否かを会話ですぐに判断できるって言うのは聞いたことあるよ。
わざとそういう何か仕掛けた問答をするのだろうか?

579 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 10:08:07 ID:h2mOFMhc
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1133271389/l50


ここで爆門の太田はLDだってカキコがあった。恥を忍んで打ち明けるけど、LDとアスペルガーは別ものだと思っていた。

580 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 09:47:18 ID:anaWNGIY
>>579
??
別物だよ。

581 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 14:55:29 ID:zUEe6qPb
高機能自閉症やアスペルガー症候群に効く薬剤はないのかな?
リスパダールみたいな抗精神病薬が用いられることはあるらしいけれど。

582 :優しい名無しさん:2005/12/05(月) 15:42:39 ID:GyP9q4KJ
>>581
リスパはパニックを抑える為に用いられるだけみたい。

ttp://www.kineyafudousan.co.jp/nikogaoka/kokoro/asperger/

自閉症特有の感情のコントロールの問題やパニックを少なくするために、
メジャートランキライザー(統合失調症(旧:精神分裂病)の薬)が
慣例的に使われています。もともと鎮静作用のあるお薬なので、
イライラは多少沈めてくれますし、リスパダールのように
パニックの回数を減らすことの出来る薬も存在します。
また統合失調症(旧:精神分裂病)の薬は、
頑固な不眠がある時には効果を示すことがありますので、
それなりの利点はあります

583 :ここまで読んだ:2005/12/06(火) 08:51:09 ID:R+hHYsQD
>>563
ちょwあぶなw

584 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 12:41:02 ID:O4EnUV2h
あげ

585 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 18:21:37 ID:Cn8e8CLO
>547
俺も、「お前は人の話がわかってない」といわれてすぐ首になるんだ。
ちなみに、文系の大学院卒。
心理検査の結果は、言語性119、動作性94.
他人の話していることが良くわからず、正直いきずらい。
動作性94というのを110くらいまでに改善できれば良くなると思う。
特に絵画配列・組み合わせが全く出来ない。これらを克服する療法は
あるだろうか>


586 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 20:16:51 ID:DkZHzoKo
>>496
全く同じです。

587 :581:2005/12/06(火) 20:28:32 ID:g/3XSNJw
>>582
サンクスです。今のところ高機能自閉症自体を治す薬はないのですね。
それをいえば統合失調症も、かもしれませんが。

588 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 20:33:53 ID:HkxU3QaQ
>>585
うちの兄も高機能自閉症で、この夏心理検査を受けたのですが、
585さんと似たような結果でした。
例えばランダムに読み上げられる数字を順番通りに復唱する項目は平均以上に正確だったけど、
絵画配列とか、ブロックの組み立ては全く出来なかったそうです。

うちの兄は高校を卒業してしばらくしてからずっと
親戚の経営する飲食店で洗い場の仕事&厨房の手伝いをしていましたが、
昨年の春に経営難から閉店して以来、無職です。
#ちなみに兄は33歳です。
兄に合った職が見つかればと家族で探している毎日ですが、
なかなかうまく行かないですね……。


589 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 01:00:51 ID:nB5ofT8R
絵画配列はあのわけのわからない絵自体が糞だと思ってる。
時系列通りに並べる以前にいったい何の話なのかすらサッパリ分からない。

590 :585:2005/12/07(水) 07:32:19 ID:Kk8Yjlxv
>>589
時系列に並べられない→社会的場面の因果関係の把握力がない→日常生活での
支障があると分析されている。
絵画配列が人並みにできるようにならないと何時までたっても障害者で
世間から排除されつづけると思う。
俺は、社会の本質的事柄の認識も難しいとも分析されている。俺に限らず
高機能自閉症の人間は徹底的にずれている。ブロフ等をみても、病気の
治療法等は書かずに、ユニクロでものを買ったとか、支援法の解釈に
明け暮れてたり、意味の無いことをやっていると思う。
「絵自体が糞」とか世間を斜に見る前に、まじめに治療方法を考えるべきでは?
何か屁理屈っぽくなってすいません。自分もいち早くこの状態から
脱したい一人です。
これからは、ブログでも作ってそこに書き込んだほうがいいでしょうか?


591 :ゆう:2005/12/07(水) 09:01:41 ID:8dGYTNYA
初めまして。
携帯からなので、
1を読んで、元旦那と私も7割程度該当してるように思いました。
中1の長男にも、該当するかも…息子は適応出来ないみたいで不登校です。 担任や児童相談所に、うつか適応障害の可能性を聞きましたが、生活習慣さえ改善出来れば登校出来ると返答でした…。
生活習慣の改善は必須だと思いますが、悪習慣の妨げになる原因が発達障害なら、投薬、カウンセリング、通院を視野に入れないと駄目な気がするんですが…。
担任の言葉を信用て、今のままで良いのか医療機関を受診した方が良いのか、迷ってます。
私自身も、会社やPTAとの付き合いの中で、浮いてしまい辛いので息子の事が落ち着いたら、受診を考えています。
まとまりのない文章でゴメンナサイ。
今から仕事なので、返レス遅くなると思いますが宜しくお願いします。

592 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 13:07:11 ID:IkFdeA4w
WAIS-Rのネタバレはやめれ。
これから受ける人に迷惑。

593 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 13:26:14 ID:HAdc04Sy
>>591
↓育児板にこんなスレがあるよ。
【自閉/アスペ】発達障害様子見スレ【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1130342397/

594 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 16:10:20 ID:f+4xPYCO
WAIS-Rってあてになるの?
自分はパズル系が良く(←これってアスペじゃなく高機能じゃなかった?)、
社会性を見るテスト(とぼかしてます)もストーリーを完璧に把握。
その一方で、言語類、数字関係、総合知能がだめだめだったよ。
それでもその後何度か通院した結果の診断名はアスペ。
うーん、わからん。


595 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 16:12:52 ID:y/QFwsSe
高機能自閉症とアスペルガーはどう違うんでしょうか

596 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 16:31:09 ID:HAdc04Sy
>>595
>>543

597 :585:2005/12/07(水) 16:33:47 ID:Kk8Yjlxv
何度も悪いね。俺の長所と、594さんの長所が合算されれば健常者になれる
と思うんだ。パズル系、社会性を見るテストが強くなるにいたった原因って
わかるかな(趣味でパズルを解いている等)良かったら教えて欲しい。
 参考までに、俺は言語類、数字関係が強かったんだけど、その原因と
思われることを書いておく。@大学院を出ているA毎日新聞を読んでいる
B学生時代に国語が偏差値70くらいあった。C会計士の勉強をしている。
 今後のことでここに書くことに迷惑がかかるなら、ブロフかステメールアドレス
で情報交換をしたい。
宜しくお願いします。

598 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 18:32:35 ID:FnU1NG+t
アインシュタイン、ダビンチ、エジソン、チャーチル、アンデルセン、ヘミングウェー
、ディズニー。彼らに共通するのはなにか?学習障害児として子供時代あまり
愉快な体験を味わってない記録が残されてるそうだ。脳の一部が健常に機能しないと
様々な不自由が生じるが、しかしそれは往々にして想像もつかない代償作用を引き起こしたり
眠ってる才能を目覚めさしたり常識を打ち破り世界を革命的に変えたりするのは
彼らだと。。。しかし日本ではあまりそういう人はでてきてない。日本の教育が
彼らの個性を殺してると。。。と某大学教授談

599 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 20:04:20 ID:0uMWsU/p
>>589
本当にあの絵はひどい。
あんな絵で知能をはかるなんて、知性そのものに対する侮辱だ。


600 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 20:11:10 ID:0uMWsU/p
>>590

ちょっと次元が違う。
なぜならあれは、知能を測定するテストだから。

あの絵を見て気にならない人間がいたとしたら、その人の視覚には非常に問題がある。
だってひどいデッサン狂いだもの。
「ピアノレッスン」の音楽のひどさを思い出したよ。


601 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 20:18:33 ID:0uMWsU/p
>>592を読んだ。
すみません…

>>597
同じく国語の偏差値は70以上あった。
理由はハイパーレキシアだったためかと思う。
情報交換したいです。


602 :585:2005/12/07(水) 22:09:07 ID:Kk8Yjlxv
sazanami391@hotmail.com
リスクはでかいが、フリーメールを記載しておく。
情報交換しましょう。
プライバシーの確保のために、お互いの氏名・学校名などの
具体例はメールには記載しないようにしましょう。
連絡待っています。

603 :585:2005/12/07(水) 22:10:31 ID:Kk8Yjlxv
追伸、自分は安全のために、当分ここには書き込みませんので、
問い合わせはメールにてお願いします。

604 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 17:45:24 ID:vOEw1AlP
>>598
稀有な例を持ち出してそれを全ての物に当てはめようとするなんて馬鹿げてる。
その大学教授は頭はいいはずでそんな事は分かってるはずだから、本当はそういう人間の事はどうでもよくて
どっかの団体に癒着してたり何かの思想へ誘導させたくて言ってるんだと思う

605 :優しい名無しさん:2005/12/08(木) 19:57:12 ID:XkEBTu01
>>604
いいじゃん。
どうせ誰も褒めてくれない障害なんだから、
たまには美辞麗句の一つも聞きたい。

606 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/09(金) 04:28:50 ID:o45eLXsb
(;´Д`)ハァハァ うほほっ?!>>604と同意見だな・・・。
そんな天才どもと比べたって仕方ないべ。
どうせ自分は自分でしかないんだからようw

607 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/09(金) 04:30:18 ID:o45eLXsb
(;´Д`)ハァハァ そいつらが発達障害かどうかなんて・・・・証明されてもいないし
誰もわかんねぇ・・・。
共通していることは そいつらが人間、男である事だけだ。
日本人ですらない(笑)

発達障害以前に・・・・人種そのものが違うじゃねぇかwww


608 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/12/09(金) 04:31:16 ID:o45eLXsb
>>605
(;´Д`)ハァハァ うほほっ?!オナニーだなw『現実逃避』も甚だしい。


609 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 06:45:29 ID:T4wGl7Sc
>>598
そういう類いのデムパ話はよく聞くよ。信長と龍馬はADHDで、石原莞爾はアスペとか。
そんなことわかるはずないだろうに(笑)。

610 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 06:49:37 ID:ozf01RZ4
痴呆老人に急に絵の才能が出ることがあるように、脳のどこかが弱い
人間に他の能力が現れることはある・・・かもしれない。
が、「大抵は社会生活にはまったく役立たない」
電車やポケモンの詳細データを暗記できても仕方ない。

>>594
パズル系良くてストーリー系全滅な非自閉者もいるしねぇ。
自閉なら理解や知識の分野で(点数がそれなりだったとしても)
なんらかの偏りや特異性が見られるんじゃまいか。

611 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 09:07:49 ID:o3ctgxSd
返レス遅くて済みませんm(_ _)m
593さんありがとう。 土日使って読んでみます。

612 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 11:47:15 ID:rbVnHoct
>>610
よく言われるサバンとかは、障害のある左脳の働きをカバーする為に、
右脳が必要以上に成長した結果だそうだね。
左脳をそれなりに強化すると、特異的な才能は消えてしまうらしい。

613 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 11:56:24 ID:rbVnHoct
>>611
無理しないでね。
あっちのスレは小さい子の親が多いので、
直接的なアドバイスはあまり無いかもしれないけど、
診断基準やよく見られる行動などが詳しく書いてあるので、
息子さんの生育歴とか思い出しながら読むと良いと思います。
本スレの方には小中高生の親御さんもいるから、
書き込めばレスが付くかもしれないし。
あと、ご自身も早目に受診する事をお勧めします。

614 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 20:16:40 ID:CmoHEiOs
障害者は・・・排除する!

615 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 01:06:07 ID:qLGQ2z3F
>>610
典型的なアスペのプロフィールだと、理解の得点が下がるようなこと仰ってました。
自分は理解の点数は平均的だったのだけど、理解の仕方が普通と違うと言われました。
普通ならもっと感覚的に理解していることを、自分なりの言葉で説明することによって理解しているのだそうです。
これがアスペの特性なのでしょうか。診断結果はアスペでした。

診断の際には、WAIS-Rの点数だけでなく診断者とのやりとりまで考慮しているのだと思います。
生育暦プラスWAIS-Rプラス診断者の勘(しゃべり方に特徴があるので分かるらしいです)によって
自分は診断されたと思います。

616 :優しい名無しさん:2005/12/10(土) 15:15:26 ID:EHJLx07h
会ったこともない死人の診断ができるなら
成人の確定診断なんて余裕だろうね?

617 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 00:49:23 ID:28flmBY+
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1131792288/

618 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 09:31:23 ID:EA7/Sbyb
塾講師による生徒の殺人事件など、理解不能な事件が起きる度に、「未診断者の高機能自閉症者による犯行では」と心配してしまいます。

619 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 10:31:14 ID:DDfsUglD
>>618
実は私もです・・・。

620 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 12:58:29 ID:IUA9TFmN
>>618
世の中からそういう偏見がなくなる事を祈ります。

621 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 13:42:46 ID:zwn9WwvD
いや、あれはたぶん脳の衝動コントロールに問題のある人格障害だろ
自己愛と反社会ミックスとか。

622 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 21:40:48 ID:BU/S+DOF
今回の株の誤発注に関しても、ミスした人はADHDかアスペじゃ・・・と余計な心配をしてしまった。

623 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 21:51:29 ID:mCU9uyrN
すごいね。犯罪でもミスでも、何でもアスペのせいにされるんだ。
じゃ、世の中アスペだらけだろうね。

624 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 23:11:10 ID:QoDOv6Al
同感。世の中アスペルガー症候群だの高機能自閉症だの
ADHDだので溢れかえっていることになる。

625 :優しい名無しさん:2005/12/11(日) 23:59:00 ID:FeEIEL8d
株を誤発注したのはベテランの営業マン。
健常者だってヒューマンエラーを起こすもんだし
いちいち障害者認定するのがおかしい。

626 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 06:35:24 ID:oD/6Dnn6
自分のせいで会社が30億の損害出したらどうするんだろ
その会社員の人辞めるのかな
話ズレてスマソ。

627 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 06:56:08 ID:8DqHNbTT
全くだ。
差別を無くしていくためにも、これからは成功者や偉人を発達障害者認定するのも止めようではないか。

628 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 10:05:20 ID:6v9Kt9rk
2ちゃんねるのひもじい話
ttp://akage.blog8.fc2.com/blog-entry-99.html
ここに、発達障害じゃないかとのレスがついています。
実際未診断の発達障害者ってどんぐらいいいるんだろうか。

629 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 20:25:57 ID:G8ksYeEw
あわせて、全人口の5%

630 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 17:31:47 ID:PySaNjMG
朝の10時からバイトの面接の電話しようと思うもなかなか電話できず、いろんな理由をつけて引き延ばしていたが、今やっと決心して電話できた。
結果は「採用枠が満たされたのでもう募集してない」だった。本当は2週間前から電話しようと思っていたのでその頃電話していれば採用されていただろう
なんで俺はこうなんだろうか、この病気は小さい時からあらゆる面で悪影響を及ぼしてくる。
自分自身の脳味噌が自分に対して邪魔ばかりする。

631 :優しい名無しさん:2005/12/15(木) 17:52:31 ID:PySaNjMG
まぁ採用されたからって適応できるか分からないんだけどね。
ただでさえ勘違いが多いのに鬱病になったせいで頭悪くなったし
だめだこりゃ、切羽詰ってんのに

632 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 07:59:44 ID:qC7ElxPd
俺もなんとか頑張ろう→やっぱりダメだ。の繰り返し。
昨日も悪口が聞こえてきた。わざと聞こえるように言ったわけではなく
話の流れでつい口に出ちゃったって感じだったけど。
できれば聞こえないように言ってください・・・。


633 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 08:06:41 ID:qC7ElxPd

の話はバイト先でのことね。
最近は休み時間はトイレにこもるというスキルを身につけました。

634 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 08:44:22 ID:wCUpFfN2
>>581
私の担当医は、薬を凄くすすめてきたよ。
「ピーゼットシー」を昨日から飲用。
低容量からとのことなので、効果はまだ???って感じです。


635 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 10:59:21 ID:F4sdHOgp
私は自閉診断済みなんだけど、感情の揺れがものすごくて、
ちょっとしたことで泣いたり切れたりして、コントロールが難しいよ。

自分の中にいつ暴れるか解らない猛獣がいるようでさ。
なんか感情を少しでもコントロールできるような薬があるといいけど
知っている方ありましたら教えてください。

>>632
(´・ω・`) 人(´・ω・`) ナカーマ
私もそれでいづらくなって辞めてしまったクチだからなぁ。
あんまり頑張りすぎるなよ。


636 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 11:59:16 ID:AcpOUKB5
子供の障害がきっかけで、自分もその気ありと気がついた者です。
以前は専門職についていました。子供ができて退職。
専門職を辞めてただの人になった今、子供を介してのお付き合いなどが
上手くできないただの変な人になってしまった。
それまでは「なんか変わってるけど難しい仕事してるんだって。」
という逃げ道があったのに、もう戻れないし自分は終わったと思った。

こういう人間は仕事辞めて普通のお母さんになるのだけはやめた方が
いいと後悔でいっぱいだったけど、最近ちょっと考え方がかわった。
ちょっと変わったところがある夫が気分良く仕事にやりがいをもてる
状態を常に作るっていうのも、けっこうやりがいのある仕事だと
自信を持っていいんじゃないかな、って。
無意識にやってきた事だけど、ほかの人にはできないだろうって思う。
だってうちの夫本当に変わってるから。(夫は自閉の気はありません)

みんながんばって自立してやっていこうと思っているだろうけど
主夫という就職先があるならそれも向いてるんじゃないかと思います。
家の事だけ完璧にやればよくて、ちょっと凝り性だろうから
良い主夫になれると思う。「そんなの普通じゃない!」っていう
固定観念が捨てられるかどうかっていうのはありますが。

637 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 12:50:00 ID:96y62oRb
>>635
> なんか感情を少しでもコントロールできるような薬があるといいけど
> 知っている方ありましたら教えてください。

主治医に相談するのが一番ですよ。
自分もメジャーでコントロールしてる。

638 :優しい名無しさん:2005/12/17(土) 14:33:51 ID:BmXUFDte
自閉の気は遺伝するのかなぁ。
祖母も母親もアスペっぽだから、自分の子供はどうなるんだろ。
あぁ、適齢期が過ぎていく〜orz


639 :優しい名無しさん:2005/12/18(日) 21:37:17 ID:qj4sZbMY
ほしゅ

640 :635:2005/12/18(日) 23:07:17 ID:PId9nLf/
>>637
サンクス


641 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 07:03:52 ID:hSHINDQD
頑張って社会復帰しようと働いても
毎日人前で恥ばかりかいて死にたいと思うようなことばかり。
すっぱり人生をあきらめて自殺するか、
すねをかじってでもささやかに生きるか決めないと・・・という感じ。
下手に社会復帰なんて目指すとどんどん死にたいという気持ちばかり募っていく。
もう家にいるのに、早く家に帰りたい・・・とか思ったりする。

642 :優しい名無しさん:2005/12/19(月) 10:37:22 ID:WRnMIlko
自閉症は遺伝的要因で発症するという説が、今の医学界においては最も一般的です。
この説の根拠とするものは、一卵性双生児と二卵性双生児において双生児の2人ともが自閉症となる割合のに明らかな差異を示すというデータです。
つまり、二卵性双生児の2人ともが自閉症となる割合は2〜3パーセントで、
これは1人目が自閉症でその後に生まれる兄弟児が自閉症となる割合と同じで
あり、
これに対して一卵性双生児ではこの割合が実に50パーセントにもなるという事実です。
まったく同一の遺伝子を持った兄弟が自閉症になる確率の際だった高さが遺伝的要因説の有力な証拠
になっています。
ただ、遺伝的要因だけならば一卵性双生児での割合が100パーセントになるはずです。これがそうなら
ないところが自閉症の複雑なところです。
半分の確率で、全く同じ遺伝子を持った兄弟が、一人は自閉症で一人は健常児になるのです。
この事実が説明するのは、
「自閉症は遺伝的要因が支配するが、受精から出産までの間に何らかの引き金となる環境的要素が加わることにより発症する」
ということになり、今はこの考え方が一般的なものになっているようです。
遺伝とはいっても、近親者に自閉症がいるとかいないとか、
そういう単純な「遺伝」ではありません。
自閉症には、少なくとも4〜5種類以上の遺伝子が関わっているそうです。
そしてそれらの遺伝子は決して悪いものではなく、
優れた論理的思考能力を持つ脳になりえる可能性を持ったものであるようです。

643 :585:2005/12/19(月) 18:55:01 ID:JXtjRPyg
以前フリーメールのアドレスを晒した585だ。
特に問題も無かったので、またここに書き込む。
意見があればメールください。
俺も発達障害で苦労している。この病気は他人との
交流が難しいが、「一人でこつこつやる」仕事なら
結構得意な人なんかが多いと思う。
今は、園芸・工芸とか職人みたいのにも興味をもって
いる。
何か、変わった仕事をやっていてうまくいっている人
がいたら教えて頂きたい。

644 :585:2005/12/21(水) 21:45:23 ID:ymgrWwIu
皆元気ですか?本当にこの障害さえなかったら世の中で
普通に仕事をして生活できたと思う。健常者に生まれなかった
ことは非常に残念だ。俺は、まだ自殺する気はない。
遣り残したこともあるし、自分の能力を生かせる道を見つけたいためだ。
だが、もし最悪の場合は、俺が今までの人生で苦労した悔しさ等を
「実名で詳細に」記載して、俺と同じような被害者が出ないように
することと、社会の理解を得るための最後の言葉としたい。

645 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 16:02:56 ID:tElyuZOt
>>644
ぜひとも自分の能力を活かした仕事を見つけてください。
そしてその体験を教えてください。
地元の自閉症協会の支部に入っていますか?
そういう所でも実際に仕事をしている人の体験を聞けると思う。

楽になりたかったらプライドを捨てるのが一番。
これはなかなかできないのは分かる。
「自分は頭がいいのに障害のせいで仕事ができない」という見方もあるけど
「障害があるのにある分野だけ突出して秀でたところがある」という見方もある。
後者みたいな考え方の方が楽になれる。
普通の人のフリをして頑張っても普通の人が何も意識しないで出来ている事が
できない。これは本当に辛いよね。

職人系は向いているかもしれないというのは同感です。
長い目で見てコツコツ努力しているのが認められるような所があれば。
植木職人みたいな1:1の子弟制度みたいな所だと相性によっては
難しかったりするけど、ハーブ園みたいな所はどうだろう?
単純労働でもあるだけに、長い目でみれば細かい気配りなどは必ず上に
伝わるんじゃないかと思う。
単純労働で普通の人は飽きてしまうんだけど、この障害の人は根気があるから
いいかげんにならずに周りから感心される…みたいな仕事はどんなものが
あるかな…と自分はいつも考えている。

646 :585:2005/12/22(木) 16:34:28 ID:7OdtpjOn
>>645 貴方の考えで大体いいと思う。
 俺は障害があるから、会社で他人と交渉するのは無理なんだ。
 それと聴覚過敏で他人の話を聞いていると疲れてしまう。
 体力がないせいもあるんだけど、ハーブ園とか小規模の園芸なんか
 向いていると思う。今度訓練所にも行ってみる。そこで情報集めてみるよ。
 貴方の教えてくれた団体にも入会検討してみる。
 お互い頑張りましょう。

647 :優しい名無しさん:2005/12/22(木) 23:58:29 ID:lkpQPuBg
>>645
ちょwwそれって池沼でもできる仕事じゃんwww
実際、知的障害のある椰子で農園関係の作業所にいる奴結構いるし。

648 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 00:57:20 ID:PctQEuJf
>>647
おいおい農園関係者を何だと思ってるんだw
普通の人の方が多いし問題ないっしょ。
そういう所でも適当にやったりさぼったりする奴は評価が低いんだよ。
だけど、狭い範囲の事を深く追求する事に自信があれば、最初は
要領悪いな…とか思われても、慣れてきて真面目にやってれば評価される
って事。園芸も奥が深いよ。
自分を活かせるとしたら、”普通の人なら飽きてしまう事を周りが感心
するような根気でやり続ける事”これが自分のキーワード。

649 :585:2005/12/23(金) 07:34:43 ID:SLG9XLFj
おはよう。朝からきつい話になるけど、俺らは一種の障害者。
変なプライド持っていても仕方が無い。>>645のいう池沼と
ある意味同じ。だから俺は農作業でも、園芸でもいいと思うんだよ。
自閉症傾向が治れば他の仕事に行ってもいいわけだし。
647も発達障害当事者なら農作業などを試してみて感想を聞きたいな。
 それとだ、プライバシーが守られるなら、メール交換も待ってるよ。
アドレスは上の方にあるから。

650 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 20:18:08 ID:HIOwzdwA
うちの兄が高機能自閉症です。

>>649さんの仰る通り、一種の障害者なんですよね。
主治医曰く、
「例えが悪いかもしれませんが、生まれつき脚の障害があって車いすで生活している人のようなものです。
 そういう人に『頑張って歩きなさい』と言うのはナンセンスですよね。
 だから、そんな人が車いすでも出来る仕事を探すように、
 彼(=自分の兄)の性格とか能力を見極めて、仕事を探すのがいいと思います」。

だから、高機能自閉症者にありがちな、
興味を持ったことには時間を忘れて熱心に取り組める、という長所を生かせれば
健常者からも高く評価されると思います。
農園関係、いいかもしれないですね。うちの兄にも勧めてみようかな。


651 :585:2005/12/24(土) 08:45:35 ID:ivbdr6AP
>>650 農園関係ぜひ奨めてください。自分も探してみます。
  興味を持ったことには時間を忘れて熱心に取り組める
  →これが問題といえば問題ですよね。健常者はいろんな
   ことをバランスよくやってあまり疲労することも無い。
  一方、俺らは同じことを何時間もやって重要なことをすっぱり
  忘れてる(というより優先順位の区別ができない)
   お兄様もいい仕事が見つかるといいですね。自分もがんばります。

652 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 12:03:18 ID:fD22pGfN
585氏よかったらメールしていい?男だけどね

653 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 13:28:47 ID:LXXPMgIf
この時期は大変だ
クリスマスのせいでキラキラくるくるする飾りがいつも以上に多い
もういい年なのにずーっと見てるから絶対怪しい人だよなorz

654 :585:2005/12/24(土) 14:09:47 ID:ivbdr6AP
>>652 いいですよ。待ってます。

655 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 19:13:22 ID:xSkz0n44
>>1の基準とかってさ
男なら大概の人が当て嵌まるよね?

656 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 21:57:40 ID:dA1F/Z3H
>>653
うちの3歳の息子(高機能自閉症)が、
イルミネーションや信号機、電光掲示板が大好きで、
いつもじーっと見ているのですが、
あれは、大人になっても続くんですね…

>>655
自閉症の診断基準は>>1じゃなくて>>316ですよ。

657 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 22:02:13 ID:dA1F/Z3H
>>566
亀ですが、先日読んだ本に、
強迫性人格障害と自閉症の違いが出ていました。
曰く、前者は、こだわりを自分でもおかしいと認識している。
後者は、何の疑問も抱いていない、
少なくとも、不便とか困った事という認識はないのだそうです。
少々大雑把過ぎる気もしますが、自閉症の人にとって、
こだわり行動とは、生きていく上で必要不可欠なものなんでしょうね。

658 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 11:30:41 ID:g5aCqbS9
健康面・勉強面などについての日記をブログ形式で書こうと思う。
自分のことだけで、他人のことは一切書かない。
やめたほうがいいかな?

659 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 11:45:26 ID:QYpTEdps
>658 そんなことない。俺は読みたい。

660 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 11:55:19 ID:g5aCqbS9
じゃあ、近いうちに作ります。作ったら報告します。

661 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 15:12:28 ID:Bx8bAMH0
WAIS-Rの診断はどこの病院でも受けられますか?
やはり大きな病院ではないと駄目でしょうか?
自分が高機能自閉症に近いのではと思い書き込みました

662 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 19:44:11 ID:Bx8bAMH0
自己解決しました
失礼します

663 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 20:48:29 ID:G54zf7bn
オイラは、アスペじゃないのに、アスペとまちがえられた。
先生、ちがうよ!勘違いしてるよ!
日本の精神科医のレヴェルも怪しいぞ!

オイラのは、単に、「貧乏ゆすり」で「常同行為」じゃないってば・・・
違うって、説明したんだけど、
「キミはアスペルガーの気がある」だってよ。
誤診だよ〜

664 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 21:51:43 ID:Q5VEhBkP
>>663
私も始めは全然自覚がなかったので2人の医者に見てもらいました。
両方からAS・高機能自閉症であると診断されたので今は自覚するようになりました。
貧乏ゆすり→常同行為→ASって言うのは行き過ぎてますけど自覚が無いだけかも知れないですよ。

665 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 22:51:36 ID:jin6zfHx
旦那の言動が気になって書き込みます。
子供が産まれてからやっぱりおかしいなと思い…
言わないと赤ちゃんの世話しない、あやすのも無表情、言葉かけできない、誰といても独り言の話し方、会話ならない、感情がない、行動は何度も教えてできる、一つの事に集中、寝たら起きない疲れやすい、等ナド。生活しにくく別居してます。
自閉症の気ありますかね…

666 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 05:44:16 ID:fsxJuvau
それは子供が産まれてから始まったの?それともつき合ってた時からそう感じてた?
自閉症は先天性の障害で小さいときからから症状があるので
前者なら違うと思う

667 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 05:47:48 ID:fsxJuvau
あ 前からって書いてあるかスマソ

668 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 10:46:19 ID:1ywj6vrO
付き合い当時は変わってる人だと思ってました。
義母の話では言葉を話始めるのが遅く、知的障害があると思ったがそれほど気にしなかったとかオネショが小学六年まであったとか。私からみれば義母も似たようなとこありますが…

669 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 11:13:46 ID:TDHw/5fb
WAIS-Rを病院で受けました。全IQ76 言語性IQ93 動作性IQ59だったけど
低いですかね?

670 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 13:08:04 ID:zKyJdngG
>>669 日常生活で支障がでているか教えて下さい。

671 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 13:31:15 ID:TDHw/5fb
特に仕事で支障でましたね。
同時にたくさんのことをできない 言われたことをすぐ忘れる
不器用 機械を組み立てられない 人とうまくコミュニュケーションをとれない
方向音痴でよく迷う 暗算ができない 暗黙のルールがわからない
人の名前覚えられない 理数系が全くといいほど理解できない
いつもぼっとして頭が動かない 無気力  要領がすごくわるい
人の言葉を理解できない
などです。またあったけど思いつくのはこれくらいですね。
今度手帳(精神3級)をとります。

672 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 14:03:57 ID:1ywj6vrO
うちの旦那と似てる…

673 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 14:12:26 ID:Vw29Tzs1
素朴な疑問

よく「暗黙のルールがわからない」「空気がよめない」と言うけど、
それって本人が自覚できるものなの?
そういうのは本人は自覚0で、周囲がそう感じるものだと思うのだけど…。

674 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 15:23:09 ID:ixG/CU2I
>>673
基本的には、>>657と同じ。
ただ、周囲に指摘されて、
自分が空気が読めていないという事を自覚する事は可能だと思う。

675 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 15:24:37 ID:ixG/CU2I
>>665
>>672
つ旦那がアスペルガー症候群・・・助けて!
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1119343101/

676 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 15:34:13 ID:Vw29Tzs1
>>674
なるほど〜ありがとう。
「空気が読めない」と感じる人は、実はしっかり周囲の事がわかっているような気がしたから。
他人に言われてそう気付いた人もいるって事ですね。

677 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 16:59:04 ID:7WPXuXxB
空気が読めない、というか

いつでもどこでも態度の変わらない俺様カコイイ!!

的気分で生きてきたのかもしれん。
実力も人徳も伴ってないから、とてもイタイ人間だわなw

678 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 18:59:00 ID:SSP+fekH
むしろ周りに合わせたいのですが

679 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 19:11:43 ID:LvNQZ4ae
>>677
あなたは私ですか?
今その凝り固まった自分を変える治療を受けているけど
なかなか進歩が見られない…orz
医師に対しても「魂は売らんぞ!」とか思っちゃってるし…アイタタ

680 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 22:23:38 ID:xVd4uezR
>>676
人から空気が読めないと何度も言われると、読めてないという事実は分かるようになります。
でも具体的にどういう言動が空気が読めていないことになるのかは、理解できていないと思います。

空気が読めないということを例を挙げて下さると助かります。
一度指摘されたことはしないように気をつけますが、繰り返し同じようなことをやってしまい、後から指摘されたりします。
全く同じことをしないようにはできても、似たようなことで少しでも違うことだと同じと認識できないからです。
エネルギーを費やして学習しても汎用できないです。
自分で気をつけているつもりでも全く直ってないらしいと分かると落ち込みます。
何をしても空気が読めないことになるのだと必要以上に怯えてしまい、うつになった時期がありましたが、
結局言われるたびに少しずつ直していくしかできないので、それで少しずつ成長できればいいと今は思うようにしています。

自分は空気が読めないことを気にすることがこだわりっぽくなって困りましたが、
気にしても普通の人と同じレベルにはできないので、開き直る方が本人の精神衛生上よいと思います。

681 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 06:20:37 ID:sdmu/2po
>>677
自分は中学時代ある人から二重人格と言われたことがあった。
二重人格という言葉自体いいイメージの言葉でもないんで
結構気にした。
それで高校入ってそれを直そうとしたら今みたいになった。
今思えば人によって態度が変わるなんて当たり前のことなのに・・・
なにやってんだろ。

682 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 06:21:55 ID:sdmu/2po
おかげで現在家でもバイト先でも態度がそれほど変わらない。
上司に対しても親と話す時のように話すわけにはいかず、
かといってうまく対応もできないんでコミュニケーションをほとんど取れない。

683 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 17:48:20 ID:xlbjhATE
>>681
自分に自閉症的な部分があると考えているのかな?
自閉症は先天的なものだから、ある時期から環境や状態によって
発症するものではないのはもう知っているんだよね。

684 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 19:17:29 ID:NbZOtG07
自閉的な性格、だったら
周りの環境でつくられることもある。

685 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 22:02:50 ID:62Zf3rxI
それと自閉症(発達障害)とは何の関係もない。
別のスレッドを自力で探すよろし。

686 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 22:56:26 ID:Nih++Xtn
皆さん、いよいよ年末ですね。
俺らの発達障害は、コミュニケーションが努力しても取れない点と
物事の本質が把握できないところにあると思う。
普通なら、何か問題がある→解決策というように議論がいく。
にもかかわらず、堂々巡りをして解決策に行き着いていない。
(この分野の治療方法が確立していないのも原因か?)
 各人が努力している部分があればそれを教えて頂きたく思う。
また、自分は音に対して敏感であり頭痛がよくある。
この症状の方はいらっしゃるだろうか?


687 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 00:19:28 ID:nS3FdKS7
>>686
つハ●ー・ポッター

688 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 01:20:42 ID:zF0f2ko/
>>687
ワロタ
5巻はまさにそんな感じだったな

689 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 04:12:59 ID:TDM438h1
俺も音には敏感。最近頑張って無反応を通してるけど。
実はジムに通ってるんだけど、他人がミスって重りを落っことしたんだよね。
結構すごい音が鳴ると思うんだけど、自分はビクッてなってそっちを見てしまう。
周りの人の反応はというとたいしたこともなく・・・という感じ。
あとバイト先でふいに名前呼ばれると反射的に返事はするんだけど声が裏返る。
でも意識して直そうとはしてるので少しづつよくなってるんじゃないかなという実感は
ないこともない。

690 :優しい名無しさん:2005/12/30(金) 19:02:25 ID:A+7wqYor
返事頂きありがとう。俺も689と大体同じだね。大したことも無いのに
過剰反応して1日終わると疲れきってしまう。
ところで、この病気の特徴は他人に理解されず嫌われることにあると思う。
そこで性格を改善して面白い人間になれば社会復帰できるかもしれない。
お笑いのすれにも書き込んできたが、お笑いや面白さを教えてくれる
話し方教室などご存知ないだろうか?
まじめに努力だけしていても、きつくなるだけだ・・・・


691 :585=686=690:2005/12/31(土) 21:06:09 ID:d+zaorN6
今年も残りわずかですね、来年はいい年になるといいですね。
いろいろ情報交換できればいいです。待ってます。


692 : 〓 戌 〓:2006/01/01(日) 03:33:45 ID:1rDnpPXJ


    a  新春の お慶びを申し上げます  a

   旧年中は皆様に格別のご啓示を頂き
  誠にありがとうございます。
   本年も より一層 皆様のご発展 ∞ ご多幸を
  心よりお祈り申し上げます。

            平成18年 1月 吉日

693 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 00:00:09 ID:mm4YDB48
とりあえずageます。このスレは落としたくないので。


694 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 00:34:47 ID:R1BM2qEQ
自閉症の意味を履き違えてる芸能人って多いよね
暗くて友達がいないとか「自分から閉ざす」のが自閉症って思ってる。全然違うってば
精神病を統合失調症にしたんなら自閉症を名前変えればいいのに。

695 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 14:40:09 ID:pDnDzsIx
単に心を閉ざした人という意味で自閉という言葉を使うこともあるから紛らわしい。

696 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 19:32:56 ID:4qVVOBuH
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jscap/journal/45/45-5.htm
↑この研究資料を読んでみたいのだが、
学会誌だから一般人には無理なんだろうなあ……。


697 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 19:39:08 ID:48YL83Tg
主治医の名前があった。
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jscap/nintei.htm

698 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 15:26:33 ID:AVdjEfqG
>>696
国会図書館にある本のコピーなら簡単。
地元の図書館から頼んでもらうといい。
コピー代と送料はかかるけどね。
あと、手元に届くのに時間がかかるか。

699 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 07:50:39 ID:vKo8wAFF
遅レスですが

>>680
そうなんですよね。
多少事情を知っている人(というか親)に、「どうしてわかるの?」って訊かれましたが、
そりゃあ、いくら鈍くても周囲に何回も言われてたら嫌でも気にするようになる。
「なにが違うのか」当人はわかってなくて、違うって事実だけが気になってしまうのが困りモノですけれど。

そこから、「できてない部分は人に聞いてちょっとずつ直せばいい」って認識に辿りつくまで、
ものすごい時間を費やしてきた気がします。鬱になりやすい傾向にも関係してるんだろうなぁ。
認識療法の本を読んでいると、非・模範的な考え方(=精神衛生上良くない思考法)ばかり
していることに気付いて、失敗しどおしの人生だった分しゃーないとは思いつつ、苦笑いを禁じえません。

700 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 07:53:21 ID:vKo8wAFF
>>694
飲み会の席で、
どうも「自閉症」の意味を誤解してたらしい先輩に
「自閉症スペクトラム障害」について解説してる後輩がいて
なんでアンタそんなに詳しいんだと感じたのを思い出しましたw

関係者なのか本人なのかー
この辺、どの程度ポピュラーなんでしょうね?

701 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 17:38:15 ID:Jryf9dtj
発達障害者でニコチン中毒の人でも禁煙に成功すれば、
日常生活送る上での頭の回転がよくなるのでしょうか?
日常生活や労働や人との会話で頭を働かせたりすると、疲れやストレスが出てきて、
タバコを吸うと、ニコチンの味のせいなのかストレスだけでなく
頭の疲れも回復するような気がするのですが。

702 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 18:11:01 ID:Xnnp7TGt
タバコは中枢神経を興奮させるからスッキリした気がするだけで
実際は喫煙後に問題をとかせるとミスが6%ほど増えるらしー。

703 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 20:49:17 ID:otwtXhcv
>>700
それはあなたがたまたま詳しい人に遭遇したというだけ。
当事者の家族でもけっこう誤解してて、その誤解を堂々と
育児日記ブログに載せたりしている。

704 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 21:37:03 ID:GQK1T+AA
>>703
自分も当事者の家族ですが、思いっきり誤解してました。
今更ながらいろいろと本を読んだり、主治医の話を聞いたりして
いろいろと勉強中です……。


705 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 22:07:26 ID:PqBmaow/
>>703
たとえば?

706 :703:2006/01/15(日) 22:56:24 ID:GQK1T+AA
・ただ「自分の殻に閉じこもっている」状態だと思ってました。
・それも、大人になって社会に出ていけば
 自然に治っていくのではないかと思ってました。
・いわゆる「空気を読めない言動」が何故出てくるのか、理解できませんでした。
 #たとえば、当事者は今お葬式とか法事とかに興味があるのですが、
  家族で「近所の○○さんが亡くなった」といった話をしていると、
  笑いながら葬式とはこういうものだ、ということについて話しはじめるんです。
  それをいくら注意しても直らないのは何故か、というところがわからなかったんです。

他にもいろいろと誤解してたことがあったんですが、うまく文章で表現できないです……。

707 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 00:02:16 ID:OZhpvbPf
脳の障害だからしかたないですね。
かくゆえ俺も高機能自閉症です・・・
外界を認知する部分が劣っているというか
少し普通と違うらしいです。
俺の場合は両親が二人とも精神病患者で
俺のことを理解することが出来ないから
苦しんでいます。助けてくれる人は
実際いません・・・


708 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 04:24:12 ID:bf/Nhh2P
>>707
俺も広汎性発達障害(アスペルガー症候群)です。
親父は躁鬱病だしお袋は正常だけどはっきり言ってこたえます。
でも精神科の医師は最初は俺のことをアスペルガーとは思ってくれませんでした。
私がなんども就労や派遣のバイトをダメになりようやく解かってくれました。
今は無職で今後の先は不安はあります。
もし生活に生き詰まり自殺をえらんでいるなら生活保護や入院してもいいよと話して
くださいました。
今は脳の障害ですが精神障害手帳も交付されます。
それに何人かこの障害で障害年金を受給している人がブログでそのことを書いているそうです。
いまからでも医師に理解して助言していただくのがいいように思います。
俺は最初は社会的不利で社会的弱者と大笑いされそのくせ自分が持ち込んだ経歴やこれまでもの
いきさつで書いたものはコピーされ障害者手帳も年金も出ないでしょうと笑われました。
今は別の病院の医師に手帳診断書を書いてもらって手帳を所持しています。
手帳には医療や生活などのことで相談したいときは、保健所、精神保健福祉センター、福祉事務所
などにご相談下さいとあります。
>>707さん別に手帳がなくても公的機関や病院の医師は信用できませんでしょうか?
私は例え友人でなくても医師はあなたの味方になって助けてくれる助言がありがたいと思います。


709 :704=706(=650):2006/01/16(月) 18:33:20 ID:IeIW97bc
今更ですが物凄く勘違いしてました。
>>705さんのレスは>>703さんへのものでしたね。
それを自分が答えてしまいました……orz

そういえば>>708さんの書き込みを見て思い出したのですが、
うちの兄(高機能自閉症)にも障害者手帳の交付のための申請ができるかもしれないと、
主治医が言ってました。
ただ、申請は初診から1年6ヶ月以上経っていないとできないらしいのですが。
#一応、小学生の時に某大学病院で診断を受けて、
 最近またその大学病院へ心理検査を受けにいってきたのですが。
 その実績でなんとか早く発行できないかなあと思ったりして。


710 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 19:45:23 ID:wdxOJQlh
>>709
精神障害者保健福祉手帳の申請は
初診から六ヶ月経過していれば可能ですよ。
初診から一年六ヶ月が必要なのは障害年金の申請です。

711 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 20:58:15 ID:qrjz6wqK
いま、ちょろっと読んだら、
自閉症=無気力&引きこもりじゃないのね。
勘違いしてました。ごめんなさい。
そういえば、どこぞの教授も勘違いしてましたよね。
他にも堂々と勘違いしてる偉そうな人っているのかな。

712 :703:2006/01/16(月) 21:03:37 ID:xkFAVtC+
>>709
>今更ですが物凄く勘違いしてました。
そんなに凹まないでください。
705氏が実例を知りたがっているのは確かだし、
それに対してレスを返せる経験を、あなたは持っておられるわけですから。

>>705
たとえば、こんなのです。
・ウチの子は自閉症なのに、ちょっと目を離すと、どこに行ってしまうかわからないくらい外向的だ。

713 :707:2006/01/16(月) 21:18:35 ID:FeuPR1T1
正直みんなのようになりたいっていつも思ってた。
いつも俺はみんなについていけなかった。
いつも馬鹿にされ、見下され、いじめられ、
親の病気のせいで何度もいじめられ、
差別され、身内同士の抗争に巻き込まれ、
そして自分の出生の真実を知った。
俺は両親が精神障害者だったため、
遺伝子の脆弱性が高かった。
俺が生まれてくるとき反対されたらしい。
「高齢だし、病気のあんたらには育てられない」って。
「クズの息子はクズだ」って生まれる前からクズ扱い受けてきた
小さいころ精神分裂も起こした。親の病気のせいで何度も引っ越した
学校もちゃんと行けなかった。生育環境が悪すぎた・・・
生まれた星の下が悪すぎた・・・そしてこのままだったら
俺は親父の跡を無理やり継がされる。
俺の人生は親父に全部取られてしまう・・・
俺はどうすれば・・・



714 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 21:39:52 ID:NG1r4tvJ
小児自閉症と分裂病って紛らわしいんじゃなかったっけ。

715 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 08:48:17 ID:odn1nPY+
>>713
>俺は親父の跡を無理やり継がされる。

これって仕事の事?

716 :707:2006/01/17(火) 13:22:58 ID:hFWIo2QW
親父は長男なんだけど・・・
病気のため兄弟や一族をまとめきれないんだ。
普通の人みたいにしっかり出来ないから・・・
だから兄弟内や身内内で揉める。
そしてその責任が俺に来る
つまり長男・・・親父の代わりに兄弟内のゴタゴタを
俺が引き受けなければならなくなる
「お前が一族をまとめろ全部の責任を負え」
「お前の親父が普通じゃないんだからお前が親父の代わりをしなければいけねぇんだ」
って言われてる。
俺は自分のことだけで手一杯なのに・・・
まだ18なのに・・・


717 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 14:05:24 ID:zZy2U2MQ
>>707
一人で暮らすことはゼッタイに無理なのかな?
逃げたほうがいいように思う。

718 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 14:31:09 ID:odn1nPY+
「長男だから一族をまとめなければいけない」のようなものって
本当は何の拘束力もないんだよね。
長男だから、嫁だから、みたいな古いならわしに答えようとすると、
本当に辛い事が多いよ。
「自分にはそれはできないから」って言っても受け入れてもらえなそうな
親戚だね…。
だったら>>717の言うように逃げたほうがいいと思う。

719 :707:2006/01/17(火) 16:53:45 ID:hFWIo2QW
逃げる・・か
入院している母を見捨てて逃げるわけには行かない。
これは運命として受け入れるしかないのかな・・・
外界の障害と自分の中の障害。
障害が多いな・・・
更に高機能自閉症なのに・・・
なんど自殺しようと思ったろう。
だが結局死ねなかった・・・
それ以来「生きてやる」って必死に
生にしがみついてきた。
乗り越えなければいけないのかな・・?
いくら障害が多くても。
トム・クルーズやチャーチルも
自分の障害を必死の努力で
乗り越えたんだ・・・
だったら・・・俺も
ありがとうございます。
なんか元気が出ました。


720 :705:2006/01/17(火) 16:59:27 ID:ZejjymcL
>>709
いや、とても参考になりました。
ぶっきらぼうな聞き方だったのに、
丁寧に答えてくれてどうもありがとう。

>>712
どうもありがとう。
自分も当事者の家族だけど、
本人と違って、実感出来ない、
想像出来ない部分が多いのも事実。
もっと積極的に勉強しないといけないな、
とあらためて思いました。

721 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 21:22:11 ID:pRobGnbN
自閉症=アスペルガー症候群=LD=人間の屑

722 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 21:30:23 ID:jnVJGDM2
↑健常者に生まれ皆と同じスタートラインに立っていたが、落ちこぼれてしまった屑

723 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 21:32:31 ID:pRobGnbN
↑そんなに俺たち健常者が羨ましいか、この自閉バカめwwww

724 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 21:38:43 ID:JC80XCv4
>>721
自閉症⊇アスペルガー症候群≠LD≠人間の屑 な。

725 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 21:43:52 ID:pRobGnbN
とにかく、自閉と判断されたらおとなしく隔絶される事!
お前らは百害あって一理なしなんだからw


726 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 21:51:02 ID:jnVJGDM2
もうちょっと勉強してからまた来ようね

727 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 22:16:37 ID:nAG4sTiU
高機能でもカナータイプの気持ちってわかるのかな

728 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 22:27:19 ID:YTGFH1en
>>727
例えばどんな気持ち?

729 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 22:42:31 ID:7MfVnt4Y
さて、お前らの仲間が死刑判決をうけたわけだが

730 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 22:57:49 ID:mhBuWgNK
>>729

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137273687/109

731 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 22:28:34 ID:PFikh9a5
>>703
そうか、理解されてるわけじゃなくて名前だけ一人歩きしているのか
文芸春秋の先月号で、どっかのお坊さんが
「人格障害やアスペルガー症候群など、親に毒を盛るような子供の問題が増えたのも……」
ってメチャクチャ書いてて、腹立たしいを通り越して悲しくなったのを思い出した

人格障害は小学生にはいないよ!
っていうか発達障害とは別物だよ!(というか、あれは『親が毒を盛る』が正しい)

いや、そりゃまぁこっちは取り替え子だけどね
カナー自閉者の弟さんの手記を読んだとき、
「この子はどこで取り間違えられてしまったのだろう?」っていう
親の心境のところで涙が出てきたもの 自分が情けなくて

>>727
ていうか、IQが72以上あっても自閉症に区分される人間って千差万別

診断した先生には「典型的だ」って言われた自分だけど
合理的でもないし物覚えは悪いし数字には弱い

同じ場所にカテゴライズされていても、他人を理解するのは困難だと思う
正常な人でも、けっこう開きがあるんじゃないかな

732 :704=706(=650):2006/01/21(土) 22:44:34 ID:JyP3nHKc
>>731さんの書き込み読んでて、同じ自閉症でも千差万別というのは本当だなあと思いました。
ちなみにうちの兄の場合、数字にだけは異様に興味を示しています。
小さい頃から新聞の株価の欄とか、電話帳とかをずっと眺めてましたし、
今も宝くじ(特にナンバーズ)に凝っています。


733 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 13:05:39 ID:tW1+We/z
浮上

734 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 15:25:49 ID:L5co0BdE
関連スレ

軽度な発達障害すれ2(ADD/ADHD/AS/LD)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1114761666/

735 :優しい名無しさん:2006/01/28(土) 20:02:28 ID:e47SFVU6
>人格障害は小学生にはいないよ!
レアケースだが、小学生の頃に診断基準を満たす香具師もいるんだよ実は
ちなみに、ICDでは18歳未満の診断は不可能だが、DSMなら可能

736 :優しい名無しさん:2006/01/29(日) 23:58:35 ID:41N+ySCD
 

737 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 22:10:46 ID:4qnKeHj0
★★★メンヘル板が危ない!★★★

まず、皆さんに、自治スレに以下の書き込みがあった事をご報告します。
□■メンヘル板の自治を考えるスレ part30■□
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136825604/

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136825604/388
388 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/29(日) 17:22:25 ID:HmQQcI8w
とにかくメンヘル板は健常者がメンヘラーやメンヘルについて
研究したり情報交換したりする板。メンヘラーはサロンから出てこないで下さいね。
集積場なのだから。サロン以外の2ちゃんねるには一切、
書き込みをしない事。ROMならOKとします。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136825604/391
391 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/29(日) 17:39:40 ID:HmQQcI8w
2chのいくつかの板っていうのは
世紀の板があらされないように
頭のおかしな人を隔離するために作られた板があるんだよ。


自治スレは見ない方も多いと思われますが、定期的にこういった書き込みがあり、
最近は以前にも増して多く見られるようになり、ローカルルールの変更などにも
関与して、メンヘル板からメンヘラーを排除しようという動きが強まっています。
これを見過ごす事はできません。弱い立場の人間を追い詰める事があっては
ならないのです。定期的に自治スレをチェックして、不当な働きかけに対抗するために
皆さまの力をお貸しください。

2ちゃんねるからメンヘラーの居場所が無くなろうとしています!


このレスはメンヘル板の住人さんすべてに周知されなければなりません。
まだ貼られていないスレがあれば、そのスレにコピペ願います。

738 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 18:18:58 ID:UMryWm3c
【発達障害】高機能自閉症スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1092512142/

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その12
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1134443501/

739 :方城渉:2006/02/01(水) 20:39:58 ID:KX6fsybo
「宮沢賢治の風」

というサイトをつくってお母さんお父さん先生を毎日応援してます。

今日は「学者アラムハラドの見た着物 自閉症の子」ですからみてくださいね。

みんなで支えあう日本にしなくちゃ。

http://kenjinokaze.livedoor.biz/archives/50469272.html

なお、わたし方城渉は自閉症の専門家でもなんでもないのに

ただ書物と知人の話だけで自閉症を説明していますので

思い違いがあれば、この記事にコメントいれていただければ幸いです。


740 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 11:00:16 ID:YPIhKrxa
浮上

741 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 12:32:04 ID:IfPxMjwJ
発達障害とか脳の障害(特徴)は遺伝なんですか?それとも3歳ぐらいまでに
環境(愛情)なんですかね?アルコールが本当に飲めない人は辿ってくと昔モンゴル
にいた人にたどり着くらしいよ。脳の障害も昔のひとの突然変異だったりして。
そうだとしたら、ちょいノスタルジックな感じ。

742 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 13:37:15 ID:4Q3smSIM
>>741
愛情は関係ないよ。

743 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 13:41:54 ID:0TYJFg8K
>>741
マジレスすると、自閉症を始めとする多くの発達障害は、
原因不明の先天性障害。
育て方は 全 く 関係無い。
遺伝的な要素は否定出来ないが、
障害が発現する条件は、
それだけでは無いと言われている。

744 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 00:58:32 ID:hB89t5bF
>>741

環境説は、母親に原因があるとしたい人の意見。父親は関係ないとしたい。古くて間違っているらしい。

遺伝説は、両親に原因があるとする意見。
「遺伝」て書くと、片親が自閉症なら、子供にも100%遺伝すると捉えわれがちですが、そんなことないらしい。

745 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 17:40:14 ID:rqDbxXWx
ある日のお昼寝の時間のことです。
Aくんはみんなと一緒に昼寝をしていましたが、
10分足らずで起きてしまいました。
なので、私がAくんの相手をして遊んでいたのですが、
絵本を読んでも手遊びをしても、全く興味を示しません。
きょろきょろと落ち着き無く周りを見回したり、
関係ない言葉を発したりします。
これでは他の子どもたちが目を覚ましてしまう、
どうしたら大人しく遊んでくれるんだろうと思っていると、
傍にあった壊れたぬいぐるみの中から綿を取り出し、
「雪だ雪だ」といって散らして遊び始めたのです。



これから読み取れる自閉症としての症状とはなんだと思いますか?



746 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 18:02:57 ID:fnpqvjUH
落ち着きがないところ





といったら、喜びそうですが、活発な子供なら全部同じ行動するような気がしる。

747 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 21:39:54 ID:2lOUwRN7
それだけじゃADHDとかわらないジャマイカ

748 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 17:29:29 ID:Vs1hdmp/
他人に関心を示さないところ。

749 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 23:54:18 ID:gcpPyQ3X
>>744
まぁ、爺様がハゲてても、親父がハゲとは限らないしね。

750 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 22:05:58 ID:IimdRNeM
>>745
Aくんへの対処法を2ちゃんで聞くところ。

751 :優しい名無しさん:2006/02/14(火) 04:35:54 ID:+UFBfKs9
ちとageます

752 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 02:07:28 ID:YWs7bNTe
通っている神経科で発達障害の診断を下されました。その病院では発達障害は詳しくないのでどこか探してみてはどうか、と言われたのですが、都内(山手線内or東横線沿線)でよい病院はありませんか?

753 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 11:28:28 ID:zjGefxoz
>>752
つttp://development.kt.fc2.com/state.html

754 :585:2006/02/15(水) 19:24:43 ID:WGl1pFok
>>585
以前書き込んだ585です。高機能自閉症で普通の会社では
通用しませんでした。そこでいろいろな方の意見を参考にし、
大学院に戻り学者になることにしました。
障害のことは隠して通学する予定です。
とはいうものの、障害であることが学業に免責される訳でもなく、
周りと会話が成り立つか不安です。
そこで私と同じような立場に立つ方がいたら情報交換致したく思います。
また、適切なサイト・書籍等ありましたら教えて下さい。
(他の知能検査ではかなりの高い評価でした。また昔読んだ偉人伝と
自分には、共通項があったと思います)
書き込みは当分やめる予定でしたが、状況が変わったので書き込みます。
宜しくお願いします。


sazanami391@hotmail.com


755 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 17:38:33 ID:1uzQ+YUn
>>1
に記憶力の異常
って書いてあるけど、あの酒鬼薔薇も百人一首を一夜で覚えたとか
聞いたけどあの人も、高機能自閉症?
あと、この記憶力の異常っていうのは異常に記憶力がいいってこと?
もしそうなんだとしたら、ここの人の記憶力に関する武勇伝教えて

756 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 18:08:21 ID:7jb2R8O8
異常=「普通じゃない」

たった1つの特徴だけじゃ判断できない。

レスに犯罪者がでて来た時点で荒らしと同じ。


757 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 15:07:49 ID:uIGMIM68
ちょっと相談しても良いでしょうか?

本人は普通の人(むしろ勉強出来る分偉いと思っている)のつもりなのだけど
まわりから見るとどう見ても自閉症。
でも絶対認めない、悪口雑言をわめきちらし、仕舞いには暴力まで…。
自分が優位に立たないと気が済まないみたいで…
どうにか本人に自分がおかしい、と気付けさせる方法ないでしょうか?
もう家族の誰もが耐えられません…

758 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 17:46:46 ID:HvJ1G2IC
>>757
問題は自閉じゃなくて、家庭内暴力だろ???

759 :757:2006/02/19(日) 00:46:55 ID:BYP3XjuO
>>758
そんなにひどくはないんです。
ただ、カッとなると時々力で脅すんです。
特に自分より確実に弱い妹にひどい。
それよりも普段、人の話を聞こうともせず、実家にいながら自分は誰にも迷惑をかけていないと吹聴し
今も一人でテレビのニュースに突っ込んでる姿は正常な人間としてありえない…

って愚痴ばかり言ってすみません…

760 :横浜市大精神科医、川崎一:2006/02/20(月) 11:38:33 ID:r4sR4hyB
自閉症に高機能はないぞw
自分の殻から出て来いよw
必ず治るw
自分にこもるなw
天才精神科医の俺が保証する

761 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 18:21:02 ID:fx/eljoQ
高機能ってなんかロボットみたいでかっこいいじゃんww

762 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 22:12:30 ID:Ph976d9g
元々脳の異常なんでしょ?
治るの?

763 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 03:07:27 ID:763P2V2b
国試にアスペルガー症候群が出る時代。

764 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 03:08:45 ID:763P2V2b
>>762
残存する機能を活用していく、というのが近年のリハビリ・ノーマライゼーションの考え。

765 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 09:00:23 ID:XaMF/COL
じゃあやっぱり直らないんじゃん
短所には目をつぶり長所を伸ばすってことでしょ

766 :優しい名無しさん:2006/02/21(火) 18:34:17 ID:Acds4OB7
滋賀の園児殺傷事件の犯人は発達障害者の可能性大

767 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 23:03:17 ID:ZzzvTFXz
1の項目で28個あるうち12個あてはまったんだたが、高機能自閉症なのかな、俺。

768 :優しい名無しさん:2006/02/22(水) 23:16:41 ID:IZmSleWM
28個中23個当てはまったんだけど自閉症?

769 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 00:01:39 ID:9qWQE03n
>>1
これって鬱の診断と同じでたいていの人が当てはまるように設問作られているだろ?
誰にもちょっとは心当たりがあり自分のコンプレックスを指摘されたような不安感をあおる文言ばかりだ。
精神科医が薬をばらまいて儲けたいがためのインチキだ。
うまい口上ばっかり並べやがって。ペテン占い師よりたちが悪いぜ!!





9割以上当たってるよ。チキショウ。

770 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 01:00:02 ID:1i9/mE2l
>>765
短所を認識し、長所で短所を補うことですかね。

俺(AS)の場合は左脳優位なので、たとえば、感情を
「読む」必要があれば、相手の顔の表情、トーン、仕草などから
左脳で感情を「解析」する。
普通の人なら右脳でやっちゃえるんでしょうが。

771 :585=754:2006/02/23(木) 06:42:04 ID:GoCZcNPj
>>770

感情を読む方法について、参考にした本があれば教えて下さい。
共感性がないので、企業に就職するのはもうあきらめましたが、
日常生活で困ってます。
高機能自閉症の疑いのある方へ。
病院での検査を勧めます。

772 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 10:15:44 ID:DnUza9l0
この、病気の人
今何の職業についてる?
ニートとか多いのかな?
ちなみに俺はニートね

773 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 12:47:25 ID:H9lBcUE3
よく、チェックリストで「他人の目が気になる」ってあるけど、
視線が気になるのではなくて、世間体が気になるって意味かな?


774 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 00:52:12 ID:deOnU37C
>>772
病気じゃなくて障害な。一生治らないから。

775 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 01:28:04 ID:3+Wm2tmj
高機能自閉症と診断されたんだけど、特にこだわりがない。
こだわりがない自閉症なんてあるの?

776 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 16:47:36 ID:t4QhuZj/
>>775
ありますよ。恐らく知的障害を伴わない非定型自閉症(広汎性発達障害)だと思います。

777 :775:2006/02/24(金) 17:48:36 ID:3+Wm2tmj
>>776
非定型自閉症なんて聞いたことがない。
正直どこらへんが決め手で診断されたか定かでないし、6年前に診断されたので記憶が不明瞭です。

778 :776:2006/02/24(金) 18:04:49 ID:t4QhuZj/
うちにはバリバリこだわる高機能自閉症の子がいます。
こだわりがないので非定形自閉症と思うのです。

こわだりがないことは楽なことですよ。へんなこだわりが
あると本人も苦しみ、回りも巻き込まれて疲れますし・・・。

きっと生活に支障がないか、それに近いのでしょうね。
色々くぐって見て下さい。

ttp://park18.wakwak.com/~tanpopo/sindan/tokuteihunou-kouhansei.htm
ttp://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E9%9D%9E%E5%AE%9A%E5%9E%8B%E8%87%AA%E9%96%89
%E7%97%87&ei=UTF-8&fr=slv1-adbe&u=kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/
03_01/top.html&w=%E9%9D%9E+%E5%AE%9A%E5%9E%8B+%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87&d=JwAR5G1aMU
qw&icp=1&.intl=jp
ttp://www.yoshitomi.jp/kokoro/seishin/main/pdd.html

779 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 18:35:14 ID:3U5LLnea
ほい。
↓非定型について
ttp://development.kt.fc2.com/pdd.html

ただ、自閉症の診断基準によると、三つ組みのうち"想像力"の領域は、
以下の4項目から、少なくとも1項目以上当てはまる症状がある事。
・興味や関心が限定的で、一つの事にひどく執着する(いわゆるこだわり)
・特定の習慣や儀式に固執する、些細な事でも予定に変更があるのをとても嫌う
・常同行動(くるくる回る、手をヒラヒラさせたり指をねじ曲げる等の常同的で反復的な運動)がある
・特定のものを持ったり、見たり、集めたりする事に、持続して熱中する
となってるから、こだわりが無い=必ずしも非定型とは限らないよ。

780 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 18:38:04 ID:3U5LLnea
>>767-769
>>1ではなく、>>316-321に目を通した方がいいよ。

781 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 01:04:36 ID:abAV0ycT
>>771
カウンセリングでカウンセラーとともに「相手がこういう顔・仕草を
したときは話しかけていい・いけない」などのリストを作ってます。

782 :585=754:2006/02/25(土) 06:31:52 ID:nrmHJpLa
>>781 ありがとう。俺もカウンセラーの指導を受けてるから、
  リストを作ってもらうよ。
  ただ、どこでも「俺は嫌われてるな、浮いてるな」っていうのは
  一発でわかるんだよ・・・・・・
  その他の方へ、こだわりというのは、779が書いてるように
  趣味・関心が極限されてることにあるのだと思う。
  俺は、通常の生活とか、テレビに全く興味がない。
  ただ、興味が限られてるのが問題なんじゃなくて、発達障害が
  問題だと思う。
  俺自身、小学校の頃は友人もいたしうまくいっていたんだけど、
  周りの年齢と俺の精神年齢がずれてきたときから、だんだん相手に
  されなくなってきたね。
  >>772 正直この病気だと将来暗いよ。身体障害とかのほうがまだ
  認知されてるけど、この病気嫌われるだけだし、理解なんかない。
  専門職とか、職人とかそういうのを探したほうがいいかもしれない。

783 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 02:07:52 ID:jGP9aV/2
アスペルガーです。今日28歳の誕生日を迎えました。
アスペのせいで定職につけない俺だけど、今年も生きていたい。

784 :優しい名無しさん:2006/02/27(月) 11:27:34 ID:tgFN/64G
>>783
誕生日おめでとう。
あなたの理解者が増えますように。

785 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 14:05:28 ID:vHPog5k1
岡田尊司著
      脳 内 汚 染
    (税込み\1680)
医療少年院勤務の精神科医の著書で、下手な自閉、発達障害関連の著書より、 これ(脳内汚染)の方が余程納得いく事が書かれている。 アスペと思しき子供を持つ親御さんにもマジお勧め。

786 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 14:30:39 ID:Xf4g+ksf
>>785はマルチポストなので放置お願いします

787 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 19:52:19 ID:r+N8GB0d
age

788 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 00:51:30 ID:+MvkQCDe
診断基準かなり当てはまる、、、
確かに昔から周りとは違ってたしコミュニケーション苦手だし
混乱して人が何を話してるのか分からなくなることがあるし。
俺自閉症なのか?病院いったほうがいいのか?

789 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 00:56:06 ID:+MvkQCDe
でもよく考えると精神疾患の半分以上が自分に
当てはまってるようなきがするな。

790 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 18:07:16 ID:OH3D8EkF
>>788
日常生活で、実際に困難があるなら受診した方が良いよ。

791 :775:2006/03/07(火) 01:50:46 ID:F9xtwXnr
>>780
あんまり当てはまって無いと思う。

アスペルガーの人と会ってみたけどなんだか違和感があった。

792 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 13:53:36 ID:PNHgIJv/
【09】記憶力の異常【10】音に過敏【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
この三個以外全部当てはまってる・・・
高校生なんだけど俺っておかしいってよく思うし周りの普通の人と自分を比べると悲しくなる。
簡単な会話も余計な事考えてパニくって出来ないし話が噛み合わないから友達いない
担任が親に「サラリーマンにはなれないタイプだと思います」みたいな事言ったらしいし
昔、親が「あの子(俺)おかしいわよ」て言ってたのが偶々聞こえた・・・

で精神科いって診断してもらおうと思うんだけど評判良い所探したほうがいいのかな?
アスペルガーをよく理解してる医者ってまだ少ないって聞いたんだけど・・・

793 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 14:12:58 ID:JoEU2Nxp
アスペルガーって、なにがなんでも数学に強くないと当て嵌まらないんでしょうか?
自分は数学とか理科は全然駄目で学校でもちゃんと勉強してきませんでした。
理数に強いこと以外なら、かなり合ってる箇所が多いんですが・・・。

794 :792:2006/03/08(水) 20:41:09 ID:PNHgIJv/
>>793
>>244見て。まだ病院行ってないけど俺も数学苦手

検索したらアスペルガー症のサイトって結構あるんですね。
そっちで聞いて見ます

795 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 21:14:28 ID:O0cOo2M4
>>127
82です。すっごく遅いお返事せみません。もう、他の方々も書いていらっしゃいますが、私もガタガタでした。
言語性111、動作性144。特に『理解』と『絵画完成』が酷く、平均以下。『積木模様』『符号』:18、『組み合わせ』:19が良かったです。

複数の医師に正真正銘のアスペと診断され、毎日、32条適応(鬱で)で手のひらいっぱいの薬を飲んで生きています。

796 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 22:31:27 ID:y7OjcuDG
>>795
動作性は天才の域だな。スゲー。

797 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 22:45:57 ID:lJOFViYR
>>795
それより「手のひら一杯の薬」が気になります。
医師の処方に問題がありませんか?
自分も二次障害が激しくてメジャーもマイナーも眠剤も飲んでいますし、
それ以外にも精神から来る身体疾患の薬も数種類飲んでいますが、
さすがに手のひら一杯にはなりませんよ。

798 :優しい名無しさん:2006/03/08(水) 22:54:21 ID:DRPVFuEk
>>793
アスペの得手不得手は人それぞれだと思います。必ずしも理系という訳ではなく、統計上多いという事ではないでしょうか。
私はアスペの診断が下ってますが、昔っから理数大好きの旧帝大理系学部生。成績表の左側に○が殆ど無い問題児でした。
これからも人間関係のルールを憶えていこうと思います。

799 :ノビ使徒405 Lite ◆yjSoVIETJs :2006/03/09(木) 07:04:51 ID:CQiuHr7a
重度の自閉症になるとこんな感じだろうな
http://youtube.com/watch?v=Ee18vXyLBMM

上の動画の奴ぐらい狂ってると手に負えないな

800 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 15:46:25 ID:nvGRGVy7
800乙

801 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 19:57:13 ID:XbuNNH0t
自閉症の人は、人に嘘がつけないと聞いたことがありますが、本当なんですか?
自閉症の疑いがかかっている人がいるのですが、この人は質問したり問いつめると
自己防衛の嘘をつきまくります。周囲から見るとつじつまが合わなかったりで
明らかにバレバレの嘘なんです。この人は、自閉症の疑いは無しでしょうかね?

802 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 19:59:36 ID:Mr3TYMyi
生活の要点
@物理・化学を信じる=仕事への応用・自己防衛・証拠能力
A生物としての認識=体調管理
B自由思考=ストレスからの解放
C運動不足解消=精神障害の改善
D口呼吸予防=ニチバン肌に優しい絆創膏 唇を中心に凹型に貼る(口を軽く閉じる)


803 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 20:50:47 ID:mnVGgY6X
>>799
駅でそいつに似てるのが
この前暴れてたぞ

804 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 07:51:03 ID:B8nFL+TM
>>801
知能が高めの自閉者は、嘘のつき方を学習して身に付ける。

ただし、殆どの嘘は、窮境や、それがもたらすストレス・パニックから
逃れたいがための嘘であり、相手を陥れたりするなど、悪意に
基づく嘘をつく事は殆どない。

子供がうっかりして窓ガラスや食器を割ったり、門限を破ってしまって
保護者から追求された時、言い逃れをしようとするのと同じようなものだと
思う。

このような嘘は、子供の場合も自閉者の場合も、追及を強めたり、
あからさまに怒鳴りつけると悪化する恐れがあるので、「正直に話しても
大丈夫だ」と相手に理解させた上で、正しい事情を話す事ができるような
状況に導く事が重要。

そして仮に、真実が(聞いている側にとって)感情的に怒りたくなるような
内容であっても、それを一旦はぐっとこらえて、相手が納得する形で
何故その嘘がいけないのかを、理解できるまで説明するといいと主。

比較的年長の自閉者に対しては、その上で、場合によっては、相手が
感情的になって怒り出す場合もあるので注意が必要である事も教えて
おくと、親切ではと。

805 :優しい名無しさん:2006/03/13(月) 23:32:09 ID:Awsort8N
ASの方で社交性を身につけてる人っていますか?
努力で超えられますか?
知的障害のある自閉症者を見てると、
とてもじゃないが努力ではどうにもならないような感じですが。

806 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 00:20:52 ID:xreH0FZs
>>805
具体的に、どういうのが社会性だと考えてる?

807 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 00:34:52 ID:9T/kHE3X
あぁ・・・ ストレスで精神に負荷がかかると目が開けにくくなる 光が眩しい
行動したくなくなる 妙にそわそわする

人と話す時に何をいったらいいか分からない 沈黙があると挙動がおかしくなってくる

808 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 00:45:10 ID:2GCiXudP
>>806
健常者とのスムースな対人関係
適切な感情表現
場の空気を読んで行動
一般企業での出世
婚姻
通常レベルの同年代との友人関係
2次障害からの開放

809 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 01:16:26 ID:xreH0FZs
>>808
年齢にもよると思う。全部は無理だろうけど。
30歳越えると、ある程度できるようになるよ。
ただまあ、1日それで頑張ったら残りの6日間は寝こむかもしれないけど。

810 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 01:47:58 ID:xTU8j5Po
>808
夫がアスペです。クリアしてるのは婚姻、二次障害からの開放くらいでしょうか。
一般企業には勤務していますが、7カ所目くらいかな。
別に困る事はない、とのすごい自信を持っています。会社での付き合い、
友人とは年数回会うくらいの社交性です。別に必要としていないみたいなかんじ。
全く感情的にならないし、理論的で、尊敬してます。
息子が高機能なのですが、夫のようになってほしいです。


811 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 02:41:15 ID:2GCiXudP
>>809
小さなことからこつこつと、って感じでしょうか。
周りの人間の嘲笑に耐えながらちょっとづつ。
相当な時間と精神力と根性とお薬が無いと。
外見や知能は普通なので、さらに悲惨。

>>810
あなたのような理解のある人と結ばれた事で
ASを受け入れて前向きに生きていけてるんでしょうね。
きっとASの中では最高に幸せものですよ。

812 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 14:36:35 ID:oEuJDf6m
僕は、AS、鬱、対人恐怖症、不安神経症、自律神経失調症、妄想性人格障害
と診断されております。早いところASに気づいてそれなりの人生をすすまず、
さらに自分の性格が繊細で傷つきやすかったことも影響しているようです。
多分もう普通の人生には戻れないのではないかと思います。
本当にありがとうございました。

813 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 14:42:41 ID:wLuEO10g
>810
だんなさんのどこにほれましたか?参考にしたいので。

814 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 15:44:50 ID:JEbcmKGp
俺はたぶん、多動性。
なんか動いてると色んなこと考えて、楽しい気分になって
つい過剰に動いちゃう。
買い物の時なんか特に用事もないのに、店内をグルグル歩いてる時がある。

今度、病院に行って診てもらおうと思います。(_ _;)。。。


815 :810:2006/03/15(水) 18:28:29 ID:eF8dK1Sn
>813
知り合ってから結婚までが3ヶ月しかなかったから、よく見極められなかったとは思います。
すごく物知りで、スポーツ全般、解説者顔負けに語れるとことか
ハナコとか調べて、新しいお店にどんどん連れて行ってくれたりして、ポーンと
結婚しちゃいました。
趣味も好みもぜんぜん違いますが、人それぞれなので、きっと
自分に合った人がみんな、出てくると思います。
付き合ってるときに、家が遠くて、送って欲しいな〜と言ったら
どうして俺が送らなきゃいけないの?俺の時間がもったいないと言われました。
そのことばには、止めようかと思いましたが、結婚したら同じ場所に帰るから
いいでしょう?と言われて、そうかーっとなんか納得しちゃった経緯が......
そんな私たちも結婚10年経ちました。



816 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 19:30:44 ID:X3E1HNzn
>>812
>僕は、AS、鬱、対人恐怖症、不安神経症、自律神経失調症、妄想性人格障害
>と診断されております

すごいな〜〜〜〜〜
俺も精神科に通っているが、自分の

817 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 19:42:05 ID:c4f0N+LN
すごいだろ。こんな状態でも1ヶ月前まで働いてたんだぜ。
当然ぼろ糞言われてたけどな、会社で。
健常者のニート働け糞が。

818 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 19:53:03 ID:lE8GQDZr
31 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2006/01/29(日) 01:10:11 ID:6wP6VHKs
アスペって一口に言っても色々だね。
うちの旦那はとても穏和。
真面目だし、子供の事も可愛がってるし、
家庭の不和なんてありえないなあ。
ただ、やっぱり友人関係とかが希薄なので、
人の出入りの激しい、わいわい賑やかな生活が好きな人には向かないと思うけど。
基本的に、重用なのは旦那がアスペかどうかではなくて、
相性が合うかどうかなんだろうね。

40 名前: 31 [sage] 投稿日: 2006/01/30(月) 09:09:13 ID:qujRoigo
>>39
どこがアスペなの?って言われても、医師がそう診断したから、としか言いようがないんだけどw
まあ、書けば特徴は色々あるけど、
ただ私は、そういう所を引っくるめて旦那だと思ってるし、
そういう彼が好きなだけ。
迷惑とか感じた事も無いし。
結局のとこ、旦那と合わない、嫌いっていうのは、
障害云々以前の話なんじゃないかなと思うよ。
(略)

55 名前: 31 [sage] 投稿日: 2006/01/30(月) 15:01:06 ID:qujRoigo
(略)
夫と対等じゃなくなったら、
夫婦なんてやっていけないと思うんだけど、どうだろう。
うちもそうだけど、子供がいたら、
二人の世界だけで生きてくわけにもいかないしね。
何にせよ、深く悩む事も無く、楽しく生活する事は可能だよ。
うまくいってない人は、旦那がアスペだから不幸なのではないと思う。

>>810の旦那さんもそうだけど、いいパートナー見付けてて、ウラヤマシス。

819 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 22:24:48 ID:zz1fJdC2
最近通院の意味が分からなくなってしまいました。
「僕の妻は異性人」を読みながら
うちと一緒だと馬鹿ウケしている夫を見ると
もしかしたら今のままの自分でもいいのかなって。
精神科で受ける治療や多量の薬よりも
ありのままでいてもいいと言ってくれる一言の方が
何だか心底ほっとして精神安定剤になっている。
精神科の先生は健常者に近づくようにとずっと言い続け
私もずいぶんがんばってきたつもりだけど疲れてしまいました。
治療や薬の副作用が辛いからと苦しんできたけど
辛いならやめたらいいのにと夫に言われて肩の荷がおりた気がしました。
独り言みたいですみません。



820 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 08:46:01 ID:k7ajjAMR
>「僕の妻は異性人」
うん。ふつー、夫から見て妻は異性人だ。

821 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 09:20:14 ID:f6j/h/EE
>>819
旦那さん(・∀・)イイ!

822 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 21:55:38 ID:H8hk3Jqz
人にはそれぞれ感情があって、
皆違う考え方があって、
互いに相手の心情を考えて行動することで
人間関係が成立する。

こんな当たり前のことに最近やっと気づいた。
良く今まで生きてたな俺。

823 :822:2006/03/16(木) 22:25:16 ID:H8hk3Jqz
俺、やっぱり自閉症かな?

824 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 01:05:31 ID:NikbrtgV
自閉かどうかはわからんが、気付いた事で次ぎに進む階段が
一つ出来た事になると思う。おめでとう。

825 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 12:44:14 ID:sBU7xSo2
今日は客先で会議だったが案の定途中から
内容グダグダに('A`)
しかし会議後上司が必要なポイントだけ
ざっとまとめ直して指示くれた
会社でアスペのカムアウトしてないんだが
この上司もしかして何か感づいているのかも


826 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 14:05:07 ID:1vnJ1g73
アスペや発達障害の人にとって、分かりやすい指示の仕方って
健常にとってもいいことなんだから、みんなそうなってくるといいね。
>822
気づいていなかったのかな?分かっていても表出するのが
苦手ではないですか?
悪いと思っても、すまなそうな顔してないとか。



827 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 14:37:15 ID:u0pJQ/NC
>どうして俺が送らなきゃいけないの?俺の時間がもったいないと言われました。
そのことばには、止めようかと思いましたが、結婚したら同じ場所に帰るから
いいでしょう?と言われて、そうかーっとなんか納得しちゃった経緯が......

素晴らしく寛容な女性ですね。
これからもお幸せに…

828 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 16:32:24 ID:bA98XwKN
>814
>買い物の時なんか特に用事もないのに、店内をグルグル歩いてる時がある。
これだけならまったくの健常者だが・・・。
おそらくほとんどみんなそう。ASだと逆にいつも同じ店だけに行くんだろうな。
マイお気に入りショップの新規開発なんてのはなさげ。
しかも同じ商品だけを見る。
店のレイアウトはちょくちょく変わるだろうから、それがASには気に入らない。
だからASの人はデパートなどの店によく逝く人はいないと思う。
いつもいつも変わっててイライラするだろうから。

今の医者って患者が言ってほしいことを言ってくれてたりするのかな。

829 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 22:12:51 ID:1uQkdvMm
カウンセリングでアスペの特徴があると言われた。orz
因みに漏れはドンキが嫌い。雑然とした店内、すれ違いの困難な狭い通路。
DQN度の高い客層。安くても行く気しない。そんなわけでいつも近くの
広いスーパーに行く。落ち着いて買い物できるから。

830 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 22:41:49 ID:wlehAgTo
>>828
行きつけの店のレイアウトが変わると、馴れるまでしんどい。

>>829
>雑然とした店内、すれ違いの困難な狭い通路。DQN度の高い客層。
ドンキじゃないけど、私の職場もこういう状態。
疲れる。

831 :829:2006/03/17(金) 22:56:33 ID:1uQkdvMm
>>830
>馴れるまでしんどい
漏れもそんな感じ。お気に入りのスーパーがちょっとでも
模様替えしたりすると何回も行ってようやく慣れる感じ。
だけど整然とした店内とよく整頓された陳列棚が
気に入っているので買い物は常にそこでする。
やっぱり規則性にこだわってしまうのか。

832 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 23:29:28 ID:8tL7eDqG
>>826
対人関係への苦手意識が強烈で
あえて対人関係を避けるために認知から
逃げまくっていたような感じです。
いつも消極的に人と関わっていて、
分かろうともしなかったのかもしれません。
自分の場合ですが、、、

833 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 22:15:03 ID:wWg+V/8Q
こんばんは、恋人が高機能自閉症らしいと診断されたのですが
恋人の親は理解がなく、彼のおかしい行動を締め付けているばかりで
随分とおかしくなっていっています。
私が、どうにかしてあげられたら、と思っていましたが
彼の考え方や、おかしな所をそのままにしている所が気に食わないと
彼の親に交際を反対されて、別れる事になりました。
彼は、親の前で「別れます、こんな女は大嫌いです」と言え
と言われて、私や彼の家族の前で、言わされました。
彼の家族の異常さもびっくりですが…
最後に、自分の人生を、好きなように生きて と伝えましたが
これは、余計彼に混乱を与えてしまったでしょうか?
私と別れても、親に縛り付けられていたら、どんどんやばくなるだろうと
思って、伝えたんですが。彼はもう30近い社会人ですが…

834 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 22:34:15 ID:EiseqqFr
好きなように生きるという事を彼がどういう風に考えているかに
よって混乱になるかどうかはわからない。
どんな時にどうおかしくなるか分かっているなら
おかしくならない様にする手段を講じる必要があるけど、
彼がその方法を実行可能(考えたり行動したり)かどうかだよね。
彼は親と同居?
社会に出るにはどうしたらいいか分からなくなってしまってる状態?
自立に必要な仕事(=収入)には付いてる?

別居してるなら干渉を避ける為の手段を一緒に考えるとか。
同居だとかなり大変だと思うよ。
それでもどうしたらいいか彼にあった方法を探したいなら
友達として一緒に考えるなり、探るなり。
けど、そんな事言えと言われて言ってしまうような精神状態に
されてしまってるなら、正直かなり難しい可能性高そう。

835 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 00:35:42 ID:32vXOxX3
>>834さん
レスありがとうございます。彼は、親と同居で、一応今
会社勤めもしていますが、どうやらもう会社に行けていないみたいで…
今後も、会社勤め等の生活は送れると思いますが、
それ以上の、例えば、結婚や恋愛は親の過干渉と、彼自身の
コミュニケーションのとり方がわからないという事で無理そうです。
彼がそれでいいのであれば、余計なお世話だろうけど、彼は彼なりに
私と付き合って、結婚して、子供が産まれ、、、と考えていたようで。

そしておっしゃる通り、そんな事言わされてしまう精神状態なので
相当混乱していて精神的に不安定で(突然泣き出したり)
その上、私との連絡は一切禁止になったので、助ける事もできません。
今どうしてるんだろう…
自分が望むように生きて欲しいけれど、手助けがないと、難しいですよね。
それと、口に出したら、そう思ってしまうのでしょうか?
あんな女は大嫌いって。彼の理解できない行動が、そういう症状だったんだ
とわかり、それなら一緒に治していこう、と思った矢先なので…

836 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 14:44:50 ID:1c6QGdYC
>>835
彼がホントに自閉症なら、彼を変えようとしても無理ぽ。

837 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 17:03:23 ID:Dtx855rN
>>835
親と同居でも仕事しているなら会社へ行く時とか必ず外に
出る機会は考えられるよね。
その時送迎までされていたら、会社に訪ねてゆく等するしかないけど
軟禁・24時間監視されている訳でないなら
まったく会う方法が見つけられない事もないと思う。

それより気になった事がある。
アスペや自閉の場合、「治す」とは言わない。
社会との折り合いを付ける為に分からない感覚を
「色々な行動の取り方のパターン」を学習する事で
TPOにあった範囲内の行動・言動を出す事で乗り切る、
という感じなので、例えばそれに苦痛が伴う場合もある。
そうすると二次障害がでる。
二次障害は周囲の反応に起因して起こる事や、仕事の内容が
自分にまったく合っていない場合等、色々な原因がある。
これらは1人1人に合った対処方法で治療が必要。
また治療していても原因から離れる事が出来ない事で
症状が継続・悪化する事もある。
(二次障害については様々で、このスレを最初から読んでみると
それについて書かれているレスもいくつかある)

もう少し貴方自身がアスペについて知識が無いと
そのままでは混乱する可能性ある。
それより貴方自身が混乱してしまって冷静さを失いつつあるように思う。
文章からは悲鳴しか聞こえない。
助けたい≠助けられる
助けたい=何が助けになるか調べる
調べる事はこのスレの住人に聞くより、これまでのレスを読んだり
もっと客観的な本等のほうが貴方の彼と照らし合わせて
考えやすいのではないかと思う。


838 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 17:15:11 ID:Dtx855rN
続き
すいません、まず上のレス内の訂正箇所発見
×助けたい=何が助けになるか調べる
○助けたい=何が助けになるか調べ、出来る事を実行する

アスペについて調べる事も大切だけど、
彼が親元から離れ自立するまでサポートしたとして、その後は?
その後に出て来る彼自身の本来の性格がどういう形で落ち着くかによって、
随分と状況が変化しそうに思う。例えばお互いの気持ちとか。
(現在既に結婚は破談になってしまう形ではあれど、助けられる事が
出て来たらどうなるか分からない。人の気持ちは誰にも止められない。
ましてや既に成人している者なら貴方が未成年でなければ当然の流れとも言える)

結婚云々より彼が自立する事をサポートしてゆきたいと思うなら、
それは一生サポート可能なのかどうかも重要な事だと思う。
もちろん一生というのは中々難しい場合が多い。
貴方に新しい彼が出来、その人が貴方のその行動を見守るか
ヘルプするか、また逆に止めてほしいと願うか分からない。
事実見守る事も難しく、ヘルプしてくれる人等はそうそういない気もする。
貴方自身が一生無理だと感じるなら、その後離れようとする段階にて
貴方の変わりに彼を理解しサポートしてくれる人達を作る必要もある。
(大体においてはわざわざそんな事をせず嫌気がさして離れてしまう人が多いが)
その為に自分が何が出来る事と出来ない事を彼にもはっきりさせておく必要がある。
でないと余計な期待をさせてしまい、その期待が叶わない時に
酷く傷付いてしまう可能性も無いとも言えない。
そしてそれは状態の悪化にも繋がる可能性がある。

長くなってしまったけどとどのつまり、
今だけを見て情熱を傾けるだけでいい事とそうでない事があるのではないか、
それらを考えているか、と言いたいだけなんだけどね。
責めているつもりはないので、もし傷付いてしまったら申し訳ないです。

839 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 23:06:02 ID:SWfj+c+F
>>836
治す、というか彼が少しでもラクに生きられたならと思い。
>>837>>838
長文レスありがとうございます。
悲鳴、伝わってしまいましたか。それに甘えて書かせていただくと
私も強いショック状態で判断つきにくいです。
本当の所、助けるより何より、彼の気持ちが、どこにいってしまったのか
それが一番気になっているんだと思います。
そして、それを踏まえた上で、接触するのが彼のためになるのか
というか混乱を招かないかと、悩んでいます。


840 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 18:43:36 ID:GjUD0FGx
かなり亀レスだが1から順に読ませてもらったので
>>650
アドバイスは有難いのだが自分の場合超のつくほどの不器用なので園芸関係の仕事に向くかな?
って思ってしまう 中学校時代は技術という科目が死ぬほど嫌いで3年間ずーと「2」
(うちの母校は出席していればとりあえず「1」の評価はでない)
中3のときのラジオ製作実習では最後までラジオが完成できなかった
日東駒専クラスの法科卒で全単位の4分の3が優
宅建主任者試験に一発合格(願書出してから勉強開始)
コツコツとひとつのことに専念するのが得意なので今は
社労士の資格を目指して勉強中
法務職ってどんなもんでしょうか?
ただ企業の総務って募集していても実際に面接の段階になると
女性のみの募集だったりするので就職できない
給与計算や社会保険等の各種届出業務なら自分に向いていると思うのだが・・・
不動産関係の男の募集は営業職ばかりなので不動産業界に行くことは
考えていない

841 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 18:47:09 ID:qQ42Eq5i
18個も該当してた。
逝ってきます。

842 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 19:02:31 ID:haEH6gnC
じーーーーっと人をじろじろ見たり執着ストーカー性
ってのは自閉症の症状にありますか?

843 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 21:03:14 ID:Y9189w7q
>>842
私がそう。
学校時代に「人をじーっと見るな」ってクラスメートに文句いわれるまで
人に凝視されると不快なのだということに気がつかなかった。
そもそも自分が「人を見ている」ことを意識してなかったし。

執着ストーカー性は、自閉症の「こだわり」の対象が特定の人に向けば
そうなる場合もあるかもね。

844 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 23:26:06 ID:GNe2rYsk
19個。ただし前半が14個だったのでやばいかも。

世間と隔絶した引き籠もりでも出来る職業で、
誰も傷つけず、その代わり誰からも愛されず、
でもそれを受け入れるしかないのでしょうか。

845 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 05:45:44 ID:WQCtO+/S
ああ、、、ショックだ!35歳にして自分が自閉症だと知る。
社会人になって他人に頭のきれる出来る人だと思われてしまうんですが
実は学力はずっと最低だった。発達障害だが「こだわり」の部分で
生きて来れたのかな?
これは精神ですか?脳の障害ですか?

846 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 05:54:50 ID:6hJZLqdu
>>845
あなたは正常です。
上手くいかないことを病気のせいにしたいだけ。
甘えるな。本物のアスペルガーに失礼だ

847 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 06:32:10 ID:WQCtO+/S
薬では治りませんか?
粘着ストーカー性格やこだわり、子供の頃から今までの些細なことが
この障害のせいであったとショックでもあり知ってすっきりしたようでもある

病院へは行ったほうがいいかなあ

848 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 14:18:18 ID:MVe94GfF
【低所得層の憩いの場2ちゃん名物、モヤシニートの特徴】
・面倒なことから逃げ回ってきたので経験値が非常に少なく人間総合レベルが低い。
・なので、ダメな自分を言い繕うことが習い性になっており、言い訳力ばかりが高い。
・狭い視野と世界で生きているので、知識自慢をしたり、すぐに対立を煽る。
・一般人を知的ではないと見下している割には、自分は他人の与える答えを憶えやすい。
・恐ろしくカラーがなく無視されてきたので、カラーのある人間を攻撃対象に選ぶ。
・自分が無能で退屈であるとばれないように、発言しないで誰かの意見をそのまま言う。
・答えを憶える勉強ばかりしてきた為HQ(前頭連合野知性) が低く、自分で考えたり判断することができない。
・コミュニケーション能力が低いため人と付き合えず、とんでもなく孤独。
・もはや自分が自力で今より幸福になることはないので、他人の不幸をクローズアップして忘却。
・人と目を合わせて話すことができず、ひとに聞こえるように話すこともできず、促すと怒る。
・断片的知識ばかりで、体験を通じた知恵や情感が無い。

849 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 16:53:52 ID:WQCtO+/S
これは生まれつきの脳の障害なのですか?

私は多分軽度だとは思いますが時代的に親を含め教育段階では障害があったと
まわりの大人達は気付かないでいたと思います
が、私自身表面にはわかりづらい健常者との差をひしひし感じていました
人と食事をしていて食べ終わるのが遅い、記憶力の悪さとこだわりの対象には
異常なほどの記憶。
じーーーーっと人の顔を見る。
計算が出来ない。
普通の仕事はみんなについていけず、風俗業界に長く勤めています。
外見に恵まれたので男の人相手の仕事ではそこそこの人気で生活の不安は
ありませんが、内心まともな職について堂々と生きていきたいのが本音です

一時脳腫瘍だと思い込んで検査にもいったことがあります。なんともないのが
逆に不安になり、この低能はどういうことかずっと悩んでいたのです

苦しいです

850 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 22:12:21 ID:+12cXdAy
>849
LDのような気がします。
知的には問題が無いのに、読む・書く・計算するなど特定の分野において、学習上著しく困難を生じる障害です。
脳の機能に問題のある先天的な障害とされていて、特別な支援が必要です。
発症率はおよそ 100に1人 、 男女比は 3〜4:1 で、
AD/HDを併発するケースが全体の 30% と言われています。


851 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 22:30:24 ID:WQCtO+/S
>>850さん
LDですか。関連サイトを読んでみたらそんな気もしてきました。
こんな私がなんとか生きて行くには無理な仕事よりも適性を
追いかけて見つけた方がいいんでしょうね

子供にも遺伝するんでしょうか?
これについて病院へ行って相談しても無駄なんでしょうか?
悲しいですが受け止めます


852 :850:2006/03/27(月) 22:45:10 ID:+12cXdAy
あなたのことを良く知らないのに、勝手な事言ってごめんなさい。
でも困難な事は障害のせいなので、自分を責めないで
自分に自信を持って欲しいと思います。
支援を受けたり、適切な指導があれば、もっと過ごしやすくなるはずです。
遺伝についてはわかりません。
わたしの息子も発達障害の診断を受けています。
でも障害があっても、なくても、大事な愛する息子であることは変わりません。



853 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 00:46:16 ID:X+rNhF7k
オヤジギャグやダジャレも「音韻を重視する」意味でアスペということが書かれてた。
これはどうなん?そこらでくだ巻いてるオッサンがアスペって事?

854 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 01:13:33 ID:84UjpyUg
アスペルガー
A :下記の項目から、少なくとも 2項目以上 当てはまる症状がある事。
「社会性」
・視線が合わない、視線が合いにくい、アイコンタクトが通じない、相手の表情や身振りを読み取れない
・年齢に応じた人間関係が作れない
・興味のある物を見せたり、持ってきたり、指差すの行為が乏しい等、楽しみや興味を他者と共有しにくい
・他人への関心が乏しい(特に、同世代の子と一緒に遊べない)、関心はあっても関わり方が一方的
B :下記の項目から、少なくとも 1項目以上 当てはまる症状がある事。
「想像力」
・興味や関心が限定的で、一つの事にひどく執着する(いわゆるこだわり)
・特定の習慣や儀式に固執する、些細な事でも予定に変更があるのをとても嫌う
・常同行動(くるくる回る、手をヒラヒラさせたり指をねじ曲げる等、常同的で反復的な運動)がある
・特定のものを持ったり、見たり、集めたりする事に、持続して熱中する
C :学校や職場等で、明らかに不適応を起こしている事。
D :言語の遅れは無い(2歳までに単語、3歳までに二語文が出ている)事。
E :社会性以外の発達に明らかな遅れが無い事。(但し、運動面の発達に関しては、多少遅延する場合もある)
F :他の特定の広汎性発達障害や統合失調症の診断基準には当てはまらない事。


855 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 10:38:17 ID:ZY8zI5c2
これ多くのヒキヲタにあてはまるよね

856 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 12:19:29 ID:9jbIRh2Z
オタはどうかと
そもそもヒキオタってヒキとオタでしょ、わかってないね?

857 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 12:20:36 ID:9jbIRh2Z
>>848
学生さんは春休みがあっていいなぁ

858 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 12:54:12 ID:qQL0HCQO
遷延性反響言語(過去に聞いた言葉を関係のない時繰り返す)

これって誰でもやるんじゃないの?
コマーシャルのセリフとか。

859 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 19:49:08 ID:tvbVyRCS
よ〜くかんがえよう〜
おかねはだいじだよ〜
         とか?
どうする〜あいふる。

860 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 01:42:14 ID:qE5VQxq4
スレを今やっと一通り読みましたよ。
>>597超亀スマソ

>A毎日新聞を読んでいる
毎日、新聞を読んでいるの?、それとも「毎日新聞」を読んでいるの?

861 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 06:35:46 ID:hmgzc0KD
自閉症ってもしかして水瓶座に多いんじゃない??

862 :585、597:2006/03/29(水) 19:47:44 ID:PwYSm180
毎日、朝日新聞を読んでいます。貴方面白いね。
俺は、言語性・数的処理能力は高かったね。
厚生省の職業適性検査でも知能面は、150〜170
位あったからね。でも、どの社会でも受けいれてくれる
場所がない。居場所がないんだよ。最近は生きがいというか
楽しみがないんだ。(勿論無職)
16歳位で精神の成長が止まってるのが自分でもわかる。
だから、18歳くらいから友人とか人付き合いはないね。
今度生まれ変わったら、健常者になって楽しいサラリーマン
生活を送りたい。

863 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 20:14:09 ID:/489EdYV
厚生省の職業適性検査とWAISは、違うw
WAISが150〜170なら、マジ尊敬するw
というか、厚生省の職業適性検査って何なんだ?教えてくれw

864 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 20:19:01 ID:/489EdYV
厚生省の職業適性検査
http://www.jil.go.jp/institute/seika/GATB.htm

これか(笑)

865 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 20:21:21 ID:FJBcI2ce
>>861
かもね。
大人の発達障害が問題になりだしたのも、
春分点が水瓶座に移ってからだしね。

866 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 20:30:30 ID:/489EdYV
>>865
本物アスペですか?
なんか、すごいもの。
おれ、本物アスペは尊敬しちゃうよ!!

867 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 21:03:24 ID:dI3aow6i
>>858
程度の問題。
大人の男が電車の中で独り言ぶつぶつは、かなり怖い。

868 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 21:48:37 ID:ZPtEKJ5X
>>861
マジレスするけど、そんな事ありえません。

869 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 21:57:49 ID:oqqslYOh
>>860
そういう質問は非常にアスペ(高機能)っぽいかも。
大半の普通の人はこの文脈からは「毎日(かかさず)新聞を読んでいる」と読みとると思いますので。

870 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 22:17:22 ID:pwW3Od9+
今、このスレを最初から読んだ者だけど、
>>869読むまで『毎日新聞』のことだと思ってたよ。
>>862の冒頭読んで一瞬「え?」ってなった。

871 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 03:12:28 ID:kopzgnwm
20分毎に死にたくなる。
これから生きててもいいことなさそうだし
これまでもいいことなかったし。

872 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 06:41:07 ID:qrl32EUa
>>871
20分毎に死にたくなって、何分で回復するの?

873 :865:2006/03/30(木) 06:42:54 ID:qrl32EUa
>>866
私はPDDとは言われているけど、アスペとは診断されてない。


874 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 15:23:44 ID:kopzgnwm
>>872
回復なんてしない。
唯一夢の中で普通の学生生活を送ってる自分がいたりして涙が出そうになる。
おきてる間は自閉のことで頭がいっぱい。
テレビも見る気になれない。所詮違う世界の人たち。
人格障害者、精神障害者、廃人、生涯嫌われ者

875 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 15:25:05 ID:GHHsZOmp
>>871
それアスペの前に希死念慮(希死感)をぐぐって調べた方がいい。

876 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 15:46:33 ID:IeIJdnHM
>>874
病院には通ってますか?
でも自分の場合、ずっと病院に通っていて、
自閉に詳しい専門医にも恵まれているのに、
自殺願望は消えませんね。むしろどんどん強まっているかも知れない。
下手にASと診断を受け、他者との違いを明確に自覚したのが裏目に出たのかも。
最近治療を続ける事が良い事なのかどうか疑問に感じてます。
自分もよく寝逃げをして夢を見ますね。
その中では二次障害も発症していなくて、
普通に友達がいて学校生活を送って、将来の夢もあって。
目が覚めると現実に引き戻されて苦しいです。
これまでの人生の半分以上を精神科治療で生きてきて、
自分の人生って何だったんだろうなって思ってしまうんですよね。

877 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 20:14:57 ID:Z8MuKeMk
てか自閉症って大人になっても治らないものだったんですね・・・
私のコレは自閉症でしょうか?
・ウェイトレスのバイトしててとっさに指示されたことが理解できない、何言ってるかわからない。
 言われたことの意味を理解するのに時間がかかる。聞こえているのにわからない。
 見たことを理解できなかったり何度も何度も同じ失敗をする。
 このせいでもう自分だめです。ただ単に自信がないとかそういうのがあるんじゃないかって感じですし
 親に相談してもまともに聞きあってくれない。ただ自分の性格がわるいだけなのか・・・・

878 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 21:47:20 ID:eXshKPXS
>>877
自閉症かもしれないし、LDかもしれないし、
ただの気にしすぎかもしれない。
とにかく医者に相談してごらん。

でも、あなたの性格が悪いせいではないと思うよ。

879 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 21:57:04 ID:DpGY2Sfc
>>877
多分、日本語のヒアリング能力にかけるのだと思います。(私もそう)
聴覚検査では異常ないんだけど。。。というのがおこるのです。

日本人だから日本語のヒアリング能力を有しているとは限らないの
がポイントでして。

私の場合は、相手の言ったことについて、自分なりの「別の言い方」
を相手にいって、相手に確認してもらうことで、必ず相手の真意を
理解するようにします。

連絡を受ける人の態度として、相手の言ったことを復唱するは基礎
ですので、相手が嫌がることはあまりないと思いますよ。

880 :優しい名無しさん:2006/03/31(金) 11:17:22 ID:dmZvT/kE
僕は小学校の頃、犬のうんこを
チョコレートと見間違えて食べたんですが
これも自閉症特有の症状でしょうか。

881 :優しい名無しさん:2006/03/31(金) 11:21:22 ID:41BKp1oX
うんことチョコレートは確かに似ているね、あの深い光沢、むせるような香り
それよりもね君、こんチョコレートのカカオ含有率がいかに高いか、という事について熟考してごらん。(80%!)
前はこの手の苦いチョコレートは輸入物しかなくて値段も馬鹿高かったけど、
最近はロッテなんかから割と手頃な値段で高級感のある濃厚なチョコレートが出てる。
チョコボヘミアンになりつつあった私も、ようやくこれに落ち着けそうだよ。
チョコレートは朝食べるといい。
「おめざ」といって、眠い頭に速やかに糖分を運び、クリアーな状態にしてくれる。
錬金術ででもこしらえたような、奇跡の食べ物だよ、これは。
ゆっくり咬み、舌の上に広げるんだ。そして転がす。飲み込む。どうだい?
身体にある物質が染み渡り、心が開いてゆくのを感じるはずだ。
ゆっくりとね・・・。
自閉症の症状に気づいたら、このロッテのカカオ80というチョコレートを今直ぐ買うべきだ。

882 :優しい名無しさん:2006/03/31(金) 13:56:35 ID:stLiYoWd
アフリカのカカオ農家の惨状。。。。

883 :優しい名無しさん:2006/03/31(金) 15:49:04 ID:d1DEA+8w
>>878
>>879
ありがとうございますどちらもかなり励みになりますホント、どうもです

884 :585、597:2006/03/32(土) 10:31:46 ID:162CJt5k
>>874,876
俺にもその気持ちはわかるよ。普通の人は死ぬほど努力しなくても
友人も出来るし、会社に入って普通に給料もらえるからね。
俺らは、死ぬほど努力しても何も得られない。要するに努力しても
見返りというか、リターンがないんだよな。
>>881
折角商品紹介してくれるなら、正しい商品名書いてよ。

885 :優しい名無しさん:2006/03/32(土) 21:52:22 ID:yiGhevuE
GABA あばよ涙 GABA よろしく勇気

886 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 15:48:02 ID:MGi+kk1D
>>881>>885
GABAは血液脳関門を通過しない物質だから、体外から摂取しても、
それがそのまま神経伝達物質に用いられることはないって話だけど?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%CE%93%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%AA%E9%85%B8

887 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 16:08:40 ID:iqSAf5wr
やあ、おれは宇宙警察GABAだ

好きな食べ物はアンパンだ

888 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 16:52:31 ID:lDiXekHG
>>877
文字にすると、意外と理解し易いってことない?

889 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 18:57:18 ID:BZ4zlCVL
>>886

GABA(ガンマ-アミノ酪酸) 入り特保飲料に関する食品安全委員会の文書
です。
ttp://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_novelfood151225-betten1.pdf

医薬品(ガンマロン錠)としても販売されているようですし、効果はある
ようですね。

血液脳関門うんぬんのメカニズムについては、分かりませんが。

890 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 21:20:05 ID:H842WQ8/
>>887
それを言うなら「宇宙刑事」GABAね。w

891 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 23:16:06 ID:g4XiHmOr
チョコレート効果85%食べた。
普通にカカオが美味いだけで別段何も変わらない。値段は倍だし。
カフェインのような高揚感がちょっとあっただけか。

892 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 23:31:44 ID:47pejI63
ギャバ系の商品は総じてコストパフォーマンスが悪い。
効果を期待するならおすすめできない。

893 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 07:14:17 ID:Nj3WCJ/T
>>892
米屋で玄米買って、自分で水に浸して発芽玄米を作るのが安上がり。

894 :優しい名無しさん :2006/04/05(水) 16:46:56 ID:mXdFezzu
この中で武蔵境の司●クリニックにいかれた方いますか?どうでしたか?

895 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 20:29:38 ID:rOKYUnKo
のびたジャイアン症候群の?

896 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 05:23:54 ID:9oqWJPyK
>>895 のびたジャイアン症候群そうです!行こうか迷ってるんですけど
評判がわからなくて

897 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 17:42:15 ID:ovPpugeC
>>882
大変だよね…
フェアトレードものを買おうといつも思うけどつい普通のを買ってしまう(安いから)

898 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 22:20:32 ID:4PdSQaGW
高機能自閉症かもしれないしAD/HDかもしれないし、
両方かもしれないけど高機能自閉症の特徴・症状の
内,何個かを自分なりに封印したら、12年ぐらい、
耐えたけど、親が死んで、会社をクビにされたら
うつになって不眠症になって、4年間苦しんでやっと良くなったら、
元に戻った・・・・・。
でも、この本来の性格の方が、気が楽になった。
まだ、ときどきうつに戻ることもあるけど。
あと、01、02、20、10、16、19は元に戻って、
17は、技能系の仕事をしたので、改善した。
あと、不器用だったのも改善された。
06、13、16、27は、完全に封印できなくて、職場での人間関係
には、苦しんだ。
でも、なぜだか、4年間完全無職なのに、生き抜けたのは、不思議だ?。



899 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 22:34:57 ID:61LWhsCO
>>896
電話して、予約入れてみては?
どうせ、待たないといけないでしょうし。
待っている間に、行くか辞めるか考えてもいいのでは?

900 :優しい名無しさん:2006/04/11(火) 17:00:49 ID:L1AMA+vM
>>896
基本的に成人の診断は受け付けないと聞いたことがある。
まずは電話しる。

自分は主治医に紹介状書いてもらって診断だけしてもらった。
診断結果には納得している。
丁寧に看て下さったよ。

901 :スレ監視 ◆8KLvFpvHu2 :2006/04/15(土) 00:30:27 ID:/MGHDwF2
保守

902 :優しい名無しさん:2006/04/16(日) 15:57:19 ID:FVHT9j5Z
をい藻舞ら!
隣に住んでる香具師がモロ自閉症なんですが、やさしく接する以外に何かすべきことはあるのですか?
トイレと台所が共用なので、なにかと接点が多いのです・・・

903 :優しい名無しさん:2006/04/16(日) 23:31:00 ID:gscsaI3P
>>903
さては優しい人だな?貴方は

904 :優しい名無しさん:2006/04/16(日) 23:34:07 ID:gscsaI3P
↑間違えた、>>902

905 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 01:52:02 ID:BdUcvTdy
>>903
健常者かと思い、わけのわからん行動ばかり取るので罵倒してたら、すっかり嫌われますたw

906 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 03:57:35 ID:WivmK1rw
そのモロ自閉症の方の「わけのわからん行動」の具体例を聞ければ
もう少し参考になりそうな話ができるかもしれない。
もしそれが902にとって不利益や迷惑な事がある場合は
相手に「理屈で具体的に説明」すると通じやすいとは思う。

私も、902=905はさては優しい人だな!?…と思う。

907 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 06:02:18 ID:UWtAhWtH
自閉症者の問題行動って例えばどんなことがある?

908 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 06:13:31 ID:/ybRUySy
高機能自閉症ってアスペと同義?

909 :585、597:2006/04/17(月) 07:09:25 ID:KG+Fb1Bj
>>902 高機能自閉症の当事者です。自分は日常生活での行動が原因で
   嫌われます。「わけのわからん行動」の具体例を教えて頂けませんか?
   その理由などお答えしたく思います。

910 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 13:58:51 ID:BdUcvTdy
>>906 >>909
こんな感じですわ。

・台所の備品(洗剤等)を移動させる(隠す)。
・物置き(他人が使用中)の扉を開放したがる。
・話をしだすと何時間も止まらない。切り上げようとすると怒る。(何が言いたいかよくわからない)
・他人が共用部(台所とトイレ)を使ってると怒る

っつか、他の住人とトラブル起こしまくりで、何度もアパート替わってる人なんですわ。
共用部のないアパートに住めばいいと思うんですけど
収入に不安があるのか、他に事情があるのか?(不動産屋の要注意人物のリストに載ってる?)。

ちなみに軽度の知的障害は自覚があって、IQ低いそうです。

911 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 14:23:16 ID:BdUcvTdy
あぁ、あとガスコンロ使用中に使用者がその場に居ないと勝手に火を消します。
本人は火力MAXで毎日放置してますけどね・・・

912 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 15:02:57 ID:hUCcxOwn
話の流れを切りますが、
通院をされてる方はどんな治療を受けていますか?
自分は二次障害の治療とは別に障害自体の対応として、
これまで長い間、認知療法、薬物療法を受けてきました。
認知、薬物はどちらもかなり大変だったんですけど、
健常者の社会の中で暮らすという意味ではそれなりに
少しは効果があったような気がします。
ところが最近主治医の転勤で病院を変えたんですが、
今度の病院では丸っきり治療方針が違って戸惑っています。
これまで「変われ、変われ」という方向だったのですが、
今度の先生は「苦しくなければ今の自分を変える必要はない、
困っている事だけ対応策を考えていきましょう」という方針なんです。
今まで頑張らなくては、努力しなければと思っていたんですけど、
何て言うか、今度の先生の方針では、
楽な方に流れていって甘えてしまうような感じがしてます。
かと言ってもう前の先生にはかかれないんですけど…。
他の方の治療内容をうかがえたらと思います。



913 :585、597:2006/04/18(火) 19:36:32 ID:yBZ0TG5o
>>911 俺も含めて自閉症の人間は自分の行動範囲に他人が入って来られるのを
  嫌がる傾向にあるんだよ。それにね、これは現代の医学では治らない病気だから、
  医者でもない貴方が心配しても仕方がないよ。
  それと、火を消し忘れることだけど自閉症の場合は記憶が飛ぶ場合が
  あるから生じる。これについては、あなたたち健常者が注意したほうが
  いいと思う。
>>912 俺はね、話を聞いてもらうだけ。認知療法・薬物療法を受けたいけど
   やってもらうところがないからね。
   貴方の場合は、「健常者の中で生活していくことに効果があった」
   ようだから、本当は治療方法を継続したほうがいいかもしれない。
    俺の場合は、健常者との交流を諦めるように言われてるよ。
   正論だけど辛いものがあるね。寿命で死ぬまで後40年以上
   社会と隔絶して暮らすわけだから。努力をすれば報われるというけ
   れど俺たち自閉症には「神も仏もいない」んだね。
   生まれ変わったら健常者になって友人を作って働いてみたいね。

914 :912:2006/04/18(火) 20:16:57 ID:/rxOQwdc
>>913さん
レスありがとうございます。
少し語弊があったのですが、
認知療法、薬物療法を受けても、
健常者との違いが分かったり、パニックが起き難くなったりしただけで、
生活そのものはほとんど変わっていません。
(通院以外はずっと一人で引きこもっています)
理解はできても実生活は変わらなかったと言うか…。
正直「ハンディがある分努力して変わりなさい」という治療は
かなり辛いものもありまして、頑張ってはいたのですが、
今度の先生の方針を伺って、「困っている部分だけを相談する」というのも
そんなに悪い事ではないのかな、でもそれは甘えかな、と困惑中です。

915 :585、597:2006/04/19(水) 07:14:33 ID:Ghq0BmvD
>>914 甘えじゃないよ。それでいいと思う。俺らは生きてるだけで
 大変だからね。俺はどんなに努力しても「健常者が簡単になれる
 サラリーマン」すらなれない。ハッキリ言ってこの世の中に
 生まれてきたこと自体失敗したと思うよ。

916 :優しい名無しさん:2006/04/19(水) 10:28:59 ID:Tim+f7lQ
漏れは子供の頃に一度は自閉症と診断されて
言語治療を行いどうにか普通学級に入学
だが問題行動(同級生を殴るなど)は収まらず
国立高専中退、私立大学卒業後、航空自衛隊を五日で除隊、東京で就職したが
今は実家から週3日バイトに行くだけ
もう親も諦めてるし、早く死ぬことだけ考えてる
父親が漏れ以上にくどいくらいの高機能自閉症
毎日同じ話ばっかりするからうんざりする
しかも精神科の看護師だから質が悪い
精神的にまとな兄が家を継げばいいし、不良遺伝子は淘汰されるべきだよね
長文ごめんなさい、話す相手もいないんで

917 :585、597:2006/04/19(水) 11:44:47 ID:Ghq0BmvD
>>916 体力があれば、赤帽(運送業のトラック運転手)、職人
(一人親方)なら
勤まります。俺の場合体力が全く無いのでだめですが。
ところで、体重を増やす方法あれば教えて下さい。
牛乳に、プロテインを入れて暖めて飲んだら、まずくて飲めないでしょうか?

918 :優しい名無しさん:2006/04/19(水) 11:52:41 ID:Tim+f7lQ
>>917
基本的に働くのが嫌なのでダメですね
丸一年続けて働いたこともないし
24でもう生きてるのがしんどい

太る方法は一日中食べて寝るしかないようです
漏れも太らない体質だけど気にしてはないんで…

919 :優しい名無しさん:2006/04/19(水) 12:15:09 ID:4b2/s7Vz
>>916が死ぬのは勝手だが
淘汰されるべきは、言い過ぎ

920 :優しい名無しさん:2006/04/19(水) 14:26:21 ID:nVjDBKdV
>>917 太る=体力をつけるという意味でいっているならば
地道に筋トレするしかない。
痩せていても、筋肉がついているひとは元気だよ。
ただ太っても疲れやすいおデブになるだけ。

921 :優しい名無しさん:2006/04/20(木) 09:24:09 ID:hcMU+eMA


922 :910:2006/04/21(金) 01:39:08 ID:dl9yau6v
>>913
なるほど・・・

>医者でもない貴方が心配しても仕方がないよ。
そーですね。気に留めないよーにします。
ただ、アパートの他の部屋が空き部屋だったり荷物置き場になってたりで
藻いらと「彼」の二人っきりなのです・・・orz

923 :585:2006/04/21(金) 07:21:54 ID:57CApxcD
>>920 地道にキントレします。それと錠剤のプロテインを使ってみます。
>>922 同居してるってことですよね?別居したほうがいいと思う。
    貴方にとっても相手にとっても相当程度ストレスたまってる
    はずだから。

924 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 15:36:07 ID:M/pR+n9d
>>908
高機能自閉症=IQ70以上の自閉症
アスペルガー症候群=IQ70以上の自閉症で、言葉の遅れがないもの(2歳までに単語を用い、3歳までに意思伝達的な句を用いることができる)

なお、ICD-10、DSM-IVどちらの診断基準にも「高機能自閉症」というカテゴリーは存在しない。

925 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 15:51:35 ID:CS1QhJv2
一時期医師を変わってみました。
やはり同じ発達障害専門医でも児童専門医では無理がある感じ。
児童専門医とはまず話が噛み合わない。マニュアル一辺倒な感じ。
「言葉の裏を読めてるからASではない」なんて言われたけど、
成人で軽症であれば多少は学習や模倣で少々の裏読みはできると思うけどなぁ。
成人発達障害の場合、これまでの環境で性格も特徴もかなり複雑だと実感。
それにしても治療は疲れる。パーソナリティのぶつかり合い。
それでもまだまだ頑張ってみる。




926 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 17:05:04 ID:gjVIlZEs
自分で自分の悪い点が分かってしまう
けど直せないというジレンマ。
延々と続く苦悩の中で分裂病のような症状を発生。
告知が遅れたのが痛かった。

927 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 18:41:32 ID:q36tIYHl
>>925
オレも、そう思う。
ビル・ゲイツ程度の人なら、ビジネスの交渉だって出来てる訳だし。

928 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 22:19:22 ID:i4E52Zjv
ビルゲイツって高機能自閉症だったの?

929 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 23:25:34 ID:1SbE91LV
>>928
軽度のASらしい。確かなソースは知らないけど。

930 :優しい名無しさん:2006/04/27(木) 11:39:58 ID:qzb9sUM+
ゲイツは周囲に恵まれてたからね。
裕福な家庭、理解ある両親、自由な学校、趣味の合う友人、
ポール・アレン←これが大きい

931 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 01:51:16 ID:OkC4IXKM
自分の父親も変り者で、つまらない同じ話したりするなあ。
今の時代なら絶対に結婚できないタイプ。
あーあ普通に生まれたかった・・。

932 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 07:08:50 ID:9ZMzSDnE
>>931
やはり遺伝を感じますよね。うちは父親が自分とそっくり。
感情を言葉に出さないし、自分の世界とペースを守ってる。
幸い母親が一人で趣味や社交に興じるタイプだから結婚できたのかな。
子供の頃から父親はどこか壁があって近寄りがたい感じがしてたけど、
まさか自分自身もその遺伝を受け継いでるASだったとは…orz

933 :931:2006/04/28(金) 10:45:10 ID:OkC4IXKM
うちも932さんと同じような家庭でした。


934 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 13:58:31 ID:yXDqnklb
親にじゃれ付け。
親自身何らかの事情があってその親(あなたから見るとじいちゃんばあちゃん)と
仲良くできず、あなたとの関係をどうしたら良いか悩んでるかもよ。

935 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 16:02:20 ID:kQABa4Xv
>親にじゃれ付け
ASは人に触られたらはねのけるのが仕様

ていうか、934、茶化すなら茶化すで勉強してから来い

936 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 17:44:54 ID:jQX/dBSH
>>934
器質的な問題で子育てに無関心なので、俺はあきらめてる。
俺が死にたいって泣き喚いても隣でいびきをかいて寝てやがる。
俺と同じように外の世界と遮断されてる。
当然親が自閉症の療育をするわけもなく、俺が成人後社会不適応を起こして
2次障害がかなり重くなってから自閉症の告知を受ける羽目に。

937 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 01:37:05 ID:mxfGsKGy
痛いところ突かれても怒っちゃいけないよ。

938 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 07:10:23 ID:ZnJs5Okc
親にじゃれついた思い出なんてないしじゃれつきたくもない。
スキンシップなんて誰が相手でも苦手。
親とうまくいかないのはデフォ。
家族間でもコミュニケーションギャップがあるしね。

>>936
自分も後半2行同じ。
うちは告知を受けてもそれを受け入れずに否定する毒親。

939 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 08:34:25 ID:UrMFZX/I
>>894
司馬先生のADHD関連の著作なら確か読んだが(のびたジャイアンとは別のやつ)
五年以上前(浪人時代)に予約しようとして電話したことがある
「子供専門です」とか言って速攻で電話切られた
(本に大学生の症例が載ってたのに・・・)

まあ今でも専門医は少ないって言うし(5年も前なら尚更忙しかったんだろう)
小さなクリニック一つで全部の患者をカバーしろ言うのは酷だけど

940 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 12:02:58 ID:NbApdlXT
親にじゃれるのは置いとこう。
それ以外の人と関わってる?

941 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 12:45:19 ID:mlAe6EmM
子どもの頃、ぜんぜんしゃべらなかったし、1人遊びしたり洗濯機が回るのを
見てばかりの子どもでしたが、母親は手がかからないことをいいことに
まだ小さい自分を1人残して何時間も外出してたりしました。
最初は洗濯機見てるのですが、しばらくするとさびしくなって、ずっと母親が
帰ってくるのを待ってるのだけどなかなか帰ってこない。
気が狂いそうになるほど寂しかったことを覚えています。

でも、母親が帰ってきても自分の気持ちを何も伝えることができませんでした。
学生時代、不適応でずっと悩んでましたがなかなか親には言えずにじっと我慢してた。
苦しくてたまらずに親に相談しても全然相手にしてくれなかった。

942 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 13:23:06 ID:N1amBFdp
俺も親に相手されなかったと思ってたけど、今、思い返すと俺は相手に全然説明できてなかった。
アピール足りてなかったね。

943 :585:2006/04/30(日) 10:55:04 ID:O23dCUHA
親との問題じゃないんだよ。高機能自閉症は。
世の中で全く通用しないのが問題なの。

944 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 11:57:18 ID:3Z27mjeL
みんな手探りでやってるんだぜ。
通用するとかしないとかじゃなく。

945 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 19:27:40 ID:R8spT1ko
世の中で通用しないのも、家族とうまく意思疎通できないのも、
みんなコミュニケーションの問題。

うまくいかないからこそみんな手探りでやってみるしかないんだ。

946 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 19:47:36 ID:sFjgHj+R
誰でもそうさ。
あなたに限った話ではない。

947 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 23:16:35 ID:HKDcScUJ
コミュニケーションの大切さは嫌というくらい分かっているんだが、
どうしても自分には身につかない。
他人と無理やり合わせると10分で疲労し
一度身についた発声法や話し方もすぐ忘れて出来なくなってしまう。
どうしても話し方が池沼っぽくなってしまう。
やっぱり自分は孤独に生きるしかないんだなって実感してる。

948 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 23:50:30 ID:M+4zlRIE
池沼っぽいってのがどんな感じかわからんが気にせずありのままで良いんじゃね?

949 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 00:10:12 ID:wMJSBdUp
>>947
> どうしても話し方が池沼っぽくなってしまう。

とりあえず差別意識&用語はやめようや。

950 :947:2006/05/01(月) 00:39:45 ID:ywmNv8xm
>>948
自分の場合、間の取り方が変、合わせられない、
声の調節が出来ない、空気が読めない等
臨機応変に物事に対応できないんだよね。

>>949
スマン、差別とかそういうつもりじゃなかったんです。
自分の話し方がそれっぽいって事だから。

951 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 00:56:56 ID:6yx1aN0J
>>950
そう落ち込むな。俺も派遣のバイトを紹介する派遣会社からバカにされているし
こないだ医師に入院を薦められたよorz
当然、身内(親戚)や近所からキチガイとか知的障害者と言われて悶々とした日々を送っているよ。
ここに来ればなんとなく落ち着くよ。
生き残ることを考えて行こうよ。ここでは孤独でも誰か意見に答えてくれるそんなささやか幸せでもうれしいと思います。

952 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 01:09:23 ID:6yx1aN0J
>>951
自己レスの訂正。
日本語が変になってゴメンね。
孤独でもここでは誰かが意見に答えてくれるし、そんなことでも俺はささやかな
幸せを感じることが出来るのです。

953 :sage:2006/05/01(月) 14:03:07 ID:ehCX65Bp
発達障害に、障害年金は適用されるか知ってる方、教えてください。
過度な負担がかからないような再起をしたいと思っています。

経験上、高機能自閉症は一般企業では、通用しないと痛感しています。
俺自身、新卒時は大学名だけで一般的にうらやましいと思われる企業に
入ったようなもの。それだけに、無名大学のクソ野郎どもにバカにされ
追い抜かれていくことで、どんどん自信を無くした。
今の社会は、冗舌かつ狡猾なやつしか、必要とされない。
できるやつは何もしなくてもできるが、できないやつはできない。
こんなことでしか、評価されない社会である。
努力しだいで、人付き合い以外は、人並み以上に可能であるが、
評価されない。それが、発達障害である。要するに何やっても、
信用されないんだろな。

954 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 14:06:33 ID:ehCX65Bp
悪い。久々に書いたので、sageの場所勘違いして、上げてしまった。

955 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 14:36:31 ID:e2uMISaQ
ごめんなさい、5歳の高機能の男の子の母です。
回すのが大好きだった子ですが、最近は踏切やボードゲーム(ゲームを集めるだけ)
に夢中です。愛嬌のある子で甘えん坊でとてもかわいい子です。4歳まで母子通園の
療育施設に通っていました。今は保育園で加配を付けてもらって毎日通ってます。
楽しそうに見えますが、やはり友達からのささいなやり取りでもめることも多い
ようです。どう接するのが将来の息子にとって一番幸せなのか悩んでいます。
今はただ抱きしめてあげることしかできません。どうするのがいいんでしょうか。

956 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 14:52:39 ID:q3XXX7c6
親はなくとも子は育つって言うし気楽に行く。
堂々と余裕で生きてる姿を子供にみせてやってくれ。
たとえそれがやせがまんであったとしても笑い飛ばして生きる姿を。

957 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 15:34:52 ID:ffSglyod
>>955
絶対やってはいけないのは、集団生活を無理にさせること、普通の子供と比べること、
将来普通の社会人にしたいなどという無理な期待を持つこと。

無理に集団生活をさせるとストレスで精神を病み犯罪者になってしまう可能性が高い。

最大の武器は常人には無い集中力の持続なので、ピアノをさせるとか有名な絵を見せたり描かせたりするとか本を与えるとかして才能を伸ばしてやればいい。本人が興味をもったものを徹底的にやらせてあげるといい。
将来それを生かした仕事ができるようになるし、
人からの信頼も得ることで劣等感が解消されて優越感がコミュニケーションを円滑にさせてくれるようになる。

駄目な子供を生んでしまったなどと思ってる?それはとんでもない間違い。
高機能は育て方一つで歴史に名を残すような偉人や尊敬される人になる可能性が常人より高いと俺は思う。
今まではマイナス思考な育て方をする人が圧倒的に多いのでそうならないケースが多いけどね。
俺もそう、学校の集団生活で基地外になりかけた。俺はストレスで他の精神病にかかり、得意の集中力さえ発揮できなくなってしまった。
こんな人間にしたくないでしょ?


958 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 15:42:23 ID:rFoHdnin
>>957
それを二十年前に俺の親に言ってもらいたかった
施設に通わなければならなかったんだから普通の子じゃないんだよ
小学校から普通学級に入れたかっただけだろうがと

959 :585:2006/05/01(月) 15:57:53 ID:gP5TRX/y
>経験上、高機能自閉症は一般企業では、通用しないと痛感しています。
>俺自身、新卒時は大学名だけで一般的にうらやましいと思われる企業に
>入ったようなもの

まだ解雇されてないなら大丈夫だと思うよ。幾ら高機能自閉症でも新卒で
採用した大企業ならばそう簡単に解雇できないはず。
逆に、今から中途で転職するのは相当難しいよ。

>努力しだいで、人付き合い以外は、人並み以上に可能であるが、
>評価されない。それが、発達障害である。要するに何やっても、
>信用されないんだろな。

貴方いいこというよな。実際その通り。健常者は、軽い犯罪起こしても
首にならないで働いてるだろう。俺らは「どんなに努力しても」対人関係などで
首になる。要するに一般企業との関係においては生まれつき犯罪者以下なんだよ。
自分も生まれてきたのを失敗だったと思うね。世間は何もしてくれない。
もう、一般企業での就労なんか期待するだけ時間の無駄。職人とか一人で
出来る仕事を探したほうがいい。

最後に、発達障害は障害年金の対象ですよ。自分は未申請ですが。



960 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 15:59:07 ID:zN54kygZ
子供の頃、人の輪に入らない事で母に酷く叱られた。
私は無理矢理入っては苛められて、それを母に言うことが出来なかった。
劣等感の固まりな思春期を過ごし、
得意なパソコンで職に就いたが人間関係でだめになった。
今では生きることを本気で諦めかけている。

お願いです。
その子の個性を受け入れて誉めて、愛してあげてください。
これが最後のカキコかもしれない発達障害のねらーより。

961 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 15:59:34 ID:E0n2mKWH
>>1の項目で9割くらい当てはまっているのですが、
より詳しい診断をしてくれる場所ってどこですか?

962 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 17:52:34 ID:G/BJXZmA
>>959
障害年金の件、ありがとうございました。

一般企業はとっさの対応ができないと、精神的に辛すぎるので、
辞めてしまいました。でも、決して、対人以外で劣っていたとは
思っていない。
まあ、辞めたあと1回だけ某東証1部企業に就職活動したとき、
面接で高評価を得、絶賛されたけど、落ちていた。
おそらく、そのあと身辺調査されて、落とされたんだと思う。
それ以来、高機能自閉症だったら、一般企業は、身辺調査されたら
終わるって思った。面接のために、頑張って、理論武装と企業調査
したんだけど。
こういうことあって、一般企業は受けても無駄だし、入社しても人間関係で
つまずくと思った。


963 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 19:18:40 ID:CBZI+SXW
人間見てっか?

964 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 22:23:16 ID:USUlJNxd
>>960
精神的にヨシヨシ、ナデナデして欲しいんだね。
あんた自閉じゃないよ。
きもい。

965 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 22:37:30 ID:r55NdIU4
>>960>>955へのレスなんじゃね?

966 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 00:33:00 ID:nu/Od3Vr
人間関係だけが駄目なだけならまだなんとかなるだろ。
実務を人並み以上にこなせば、ちゃんと見ているひとは
評価してくれるもんだ。俺は実務も人間関係もどっちもだめだった。

967 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 07:01:49 ID:vqDwCUYz
就労経験0、対人関係0、完ヒキ、二次障害Maxの自分は終わってる。
通院も10年以上続けてるけど一向に良くならない。
それでもこのスレ見るともうちょっとがんばってみようと思える。

968 :585:2006/05/02(火) 07:26:02 ID:iLByYiMm
>>966
企業は人間関係がすべて、これができないとどこいってもだめだよ。
>>967
終わってていいと思うよ。障害持ってるんだから仕方ない。
努力しても仕方がない。ここの人たちは俺を含めて努力しても
全く通用しなかったんだから。
頑張っても意味ない。諦めるのも一つ。

969 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 08:41:23 ID:p47a/a9X
遂に親も頭抱えだした
何度やってもバイトすら続かないんだから
そろそろ疑ったら?俺がHAだって

970 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 09:37:38 ID:c6AaOotq
>>969
バイトが続かないのは、ちみが悪いんじゃないよ。
バイト(社員)が育たんのは、指導者の教え方が悪い。
こんな俺でも、昔は、教育する立場にあったから、アドバイスは
できる。
育てる能力のない奴についてしまったんだろう。特に、バイトを
雇うような会社は、企業体力がないから、育つまで待てないん
だと思う。はじめからある程度出来上がった人間をほしがってる。
人を育てるとは、作業を教えるのではない。
自分に何ができるのか何をやるべきなのか、気づくことを教えるのである。
そのために、指導者が模範になれる存在でなければならない。
やってみせる→やらせる→できてないところを修正させる
この作業を、数ヶ月にわたって繰り返す必要がある。
この作業を怠っているば、できていると思われる人でも、我流でしかない。
つまり、できてないわけである。
バイトがすぐ辞めるのは、指導者が、自分の役割を放棄しているから。
俺なら、どんなに覚えが悪くても辞めさせない。だって、作業なんて、
回数をこなせば、誰だってできるようになるからね。
>>963
人との関わりは苦手でも、人間を見る目はあるよーん。
こんな俺でも、長年採用に関わって、埋もれた人材を
掘り出してきたからね。



971 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 09:54:21 ID:tmYUDMfp
>>968
お前のやってた仕事がどんなものか知らないけど、
逆に人間関係だけで渡って行ける程甘いもんでもないと思うが。

972 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 10:43:23 ID:KsZKrP1E
>>970
指導者を上手に指導して一緒に育っていくのはどう?

973 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 11:42:37 ID:cTf+Wtqc
>>972
自分より上の立場の人をやる気にさせるのは難しいと思うけど、
きっと楽しいと思うし、それがコミュニケーションになると思う。
意識改革をさせるということは、経営者が人的資源をフルに
活用したいという意識と合致している。つまり、これは、
資本主義社会の命題でもある。
組織形態によって、意識の向上方法は変わってくると思う。
たとえば、雇われ社員だったら、自分の出世欲が原動力になる。
個人商店主なら、利益の向上が伴うとか、役割の分担によって
ラクをしたいということで動くと思う。
まずは、わからないことや疑問に思ったことを指導する人に質問して
実践すれば、自分の能力になる。
もっともらしいことはかけるんだが、しゃべれないんだな、これが。

974 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 12:13:13 ID:pfj88b4+
しゃべるのは書くのとちがってその場で訂正しまくれるから気楽で簡単よ。

975 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 12:35:18 ID:en5oXuD1
>>970
あなたのような人が昔よくいたんだと思います。
それが作業の心得だと思います。
今は研修や教育指導を無しでいきなり実践からスタートして揚げ足とって新人に恥をかかせ
悦に入っている人がなんて多いことか私もその罠に見事に嵌り今では無職です。
仕事のストレスは分かるけど「初っ端から足の引っ張り合いや罵倒や罵声はよせよ。」と言って首ですよ。
一体今の会社は何を求めているのか理解に苦しみます。
従順で問題があっても見て見ぬ振りでいざとなったら責任転換を図る人しか雇うつもりはないのかと思います。


976 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 14:04:02 ID:LLDUYKis
一方的なんだよな・・・ものの見方が・・・。
疑問持った時に話し合いしてる?

977 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 14:48:19 ID:en5oXuD1
話し合いの上でこんな風になるんだよ。
ものの見方が一方的なのも自覚しているよ。
相手がこちらの欠点を知ると執拗にそこばかり攻めて来るし泣き寝入りをして欲しいと言うのがミエミエなんだよ。
毎回、毎回泣き寝入りなんて出来ないよ。


978 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 15:33:39 ID:JkN6YvB6
泣き寝入りして欲しい?欠点を攻める?相手に確認取った?
相手はそんなつもりないかもよ?
いったいなにがあったのだろうか。

979 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 16:24:36 ID:qNO7KT2x
>>978

>相手に確認とった?
もし確認したら、けんかになると思う。

==以下予想==

977「欠点ばかり責めて、泣き寝入りしてほしいの?」
相手「そうじゃなくて、こっちの考えを理解してほしいといっている」
977「つまり、泣き寝入りしろってことねでしょ?」
相手「そうじゃなくて〜〜」

以下繰り返し。


980 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 16:56:39 ID:en5oXuD1
>>978
最初はある程度まではうまくやって来たのだけど、「やはりアイツは普通じゃないよw」とか言って
わざと失敗するように仕向けて口論に持ち込んで「お前が悪い」「気に入らないなら帰れ!」って感じだよ。

>>979
少し和んだよ。
そんな調子だったら一生懸命に仕事するよ。

981 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 17:06:25 ID:EJ6/h2hk
>>979
そんなやりとりになると困っちゃうね。
金、時間がネックになってる話ってハッキリ話しにくいんだけど
そういうのは無関係かな。
わかんねえな

982 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 23:18:11 ID:xBwnHJ7l
今の企業は手間の掛かる人材育成を放棄しているし、隙あらばリストラしようとしているから
発達障害の人間でなくてもおかしくなるよ。
とにかく今のあらゆる分野で上層部にいる人間達は目先の利益しか考えないから
自分達と同じタイプの人間しか受け入れないし正直異常。
昔のほうがまだ多様な人間を受け入れる素地があった。

983 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 08:03:27 ID:FBta87lW
団塊世代の大量定年で世の中の流れかわるんじゃね?

984 :585:2006/05/03(水) 08:11:42 ID:mlptblmK
>>982、983
 健常者でも正社員になれないで、派遣・ニートが問題になってる時代だよ。
 俺たちは全人口の数パーセントしかない障害者。わざわざ一般企業が
 受け入れると思う?
  当面無理だよ。何で底抜けに楽観的なのかね。無邪気に期待してると
 虚しくなるから諦めて別の仕事探したほうがいいよ。

985 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 08:29:34 ID:frt5H+iZ
>>983
2007年問題とは、団塊の世代の退職金が払えないのが問題
その穴埋めに一時的に雇用が改善しているのは一流大の新卒のみ
数年したらまた就職氷河期が来るし
ましてや脳の作りに問題のある我々には関係のない話
バイトが出来る人はそれを続けていたほうが無難

986 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 09:47:10 ID:28aRgDvC
それだけ長文書けたらなんか仕事あると思うよ。

987 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 17:50:17 ID:GiGOuLHR
>>986
障害者だから自分が高望みしてることにすら気がついてないんじゃないか?

988 :585:2006/05/03(水) 18:07:29 ID:70rje1Gm
>>985>>986
書き込みだけみてると贅沢言っているように見えるだろ。
ところが脳の障害で一般の仕事では全く通用しないのが現状だ。
文章能力はそこそこあるんだが、日常での会話への対応能力に欠けているためだ。
高望みどころか、サラリーマンの初任給にも満たない派遣ですら
勤まらない。
>>951 が好例だな。
普通の仕事どころか底辺の仕事でも務まらない障害者それが
俺たち高機能自閉症。

989 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 18:25:58 ID:GiGOuLHR
>>988
「底辺の仕事」とか言ってるけど実際にやったことあんの?
世間的にみたら、俺たちは障害者なんだから底辺の仕事するのは
当たり前なんだぜ?ww

990 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 18:53:37 ID:frt5H+iZ
良くて皿洗いくらいかな
一番長続きしたし、人と余り話さなくてもいいし

次スレをお願いしたいのですが、どなたかお願いします

991 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 18:58:01 ID:X4Hq8vaM
我々、俺たち、障害者だから、というのが全く共感できません

992 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 19:17:44 ID:IDUyF+8+
底辺だろうが社会で働けるうちはまだ良いほうだよ
俺の場合統失っぽい症状が出てて働けないというか日常生活が困難
医師からは作業所を進められてるorz

993 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 19:38:43 ID:Kp8/7JN8
>>990
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146652361/l50
すまない次スレを立てたが2が抜けてしまった。
可笑しかったら訂正の意味も込めて誰かスレを立ててください。

994 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 19:39:56 ID:frt5H+iZ
こっちを埋めたら無問題かな?w

995 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 19:50:12 ID:Kp8/7JN8
>>994
有難う。もう恥ずかしいですorz
重複スレになり誘導されるのじゃないかと
焦っておりますorz

996 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 19:57:28 ID:NZgkwDjt
>>992
自分は就労不能と就労を止められてる。
一歩外に出ると必ず何かしらパニックを起こすから困る。
正直、死にたい。

997 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 20:14:12 ID:frt5H+iZ
医者が大丈夫だからと両親も盲信 そして二年が経ち引きこもりへ

さぁ埋め立て埋め立て

998 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 20:19:14 ID:Kp8/7JN8
>>996さん

>>959さんが書いていますが再起を図ってください。
死なないでください。

999 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 20:23:54 ID:frt5H+iZ
↓GOAL!!

1000 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 20:26:33 ID:Kp8/7JN8
1000を取らせて頂きます。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

376 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)