5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親が亡くなってつらい・・・

1 :優しい名無しさん:04/06/24 01:41 ID:1NByUo+i
父親が病気で亡くなった。
寂しい悲しい
この悲しみを背負ったままこれから先
生きていかなければならないと思うと嫌になる。
ほんとは死にたい。
死ねば全ての悲しみから解放されるだろう。
でもまだ母親がいる。
母親の為に生きなきゃならない。
人生に楽しいことなんて何一つない。
生きていて悲しいことばかりだ。

2 :優しい名無しさん:04/06/24 01:43 ID:R72QICB8
辛いですけど別れの日はいつか訪れるんですよ……。
傍観者には時間が解決するとかありがちな台詞しか言えないけど。

3 :優しい名無しさん:04/06/24 01:45 ID:jD8oidPk
父親が死んだから死ぬほど悲しいの?
それとも他にも悩み事があるの?

4 :優しい名無しさん:04/06/24 02:07 ID:txuS5k1I
今から十年前に父親が事故で死んで、数日後加害者が謝罪にきた
 
茶髪にロン毛姿、親同伴で。
今でも茶髪にロン毛の男は見るたびに不快を覚える

5 :優しい名無しさん:04/06/24 02:09 ID:LlhUU6EB
>>1
イ`
おまいはそれでも生きていかなきゃならないんだ

6 :優しい名無しさん:04/06/24 02:10 ID:txuS5k1I
ちなみに死んだのは中学の時。
いじめと受験も重なり自殺を考えたこともある。

7 :優しい名無しさん:04/06/24 02:16 ID:LlhUU6EB
>>6
おまいもイ`

8 :優しい名無しさん:04/06/24 02:17 ID:ix5KIibB
つらくても 自分の為だけ に生きて下さい

母のために・・・・て思うと
我慢が出来ないときに大切だったはずのお母さんに当てってしまいます
「俺はアンタのために苦しんだのに〜」
もしも今度はお母さんが絶望したらどうしますか?

9 :優しい名無しさん:04/06/24 02:23 ID:Z9AbUBlM
みんな
この世のすべての生命が経験することになる

生というレールには終着駅が必ずある
だから

10 :優しい名無しさん:04/06/24 02:25 ID:QHPT2e0I
時が経つのを待つしかないな。こればっかりは。

体調に気をつけてください。
しばらく時間が経って張り詰めてた気が少し緩んだとき
身体を壊すことがよくあるから。

11 :優しい名無しさん:04/06/24 02:29 ID:31w1oNWO
>>1
あんたが死んだら、あんたの記憶の中にあるあんたの父親まで消えちゃうんだよ。
それでもいいのかい?

12 :優しい名無しさん:04/06/24 03:02 ID:1NByUo+i
レスありがとう
みんな優しいね。
>>2さん
>辛いですけど別れの日はいつか訪れるんですよ……。
そうなんですけど早すぎたんですよ。まだ62なのに・・・
せめて70まで生きてくれれば諦めがついたんですけどね。
>時間が解決する
そうなんでしょうけど、ほんとに時間が解決してくれるのか・・・
>>3さん
父親が死んだから死ぬほど悲しいんですよ。
他に悩み事はないですが・・・
>>4さん
正直なにも言えません・・・私よりつらかったでしょうね。
それでも生きてるんですね。
私は26です。笑わないで下さいね。精神的にはまだガキです。
>>5さん
生きるってつらいですね。生かされてるって感じもします。
>>8さん
自分の人生なんてもう父が死んだ時点で絶望しかないですよ。
あとは寿命がくるまでのひまつぶしでしかない。
>>9さん
わかってますけど、はや過ぎたんですよね・・・
>>10さん
ありがとう、時がたてば本当に良くなるのですかね?
>>11さん
記憶にあったって意味ないですよ。実体がないと。



あした心療内科行こうと思ってます。

13 :優しい名無しさん:04/06/24 03:24 ID:ykidmfKH
            / / }
           _/ノ.. /、
           /  r;ァ  }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / <  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆
【ラッキーレス】
このレスを見た人はこのコピペを10分以内に
3つのスレへ貼り付けてください。

そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

14 :3  ◆TUNA/G/sQg :04/06/24 06:41 ID:byh2Fou+
いってらっしゃい。

自分は姉を亡くしました。事故死でした
姉は先輩のような存在で、時にはきびしい事も言われたけど
出来の悪い妹を心配してたんだとおもいます。
何度かいっしょに映画を観にいったりもしました。
ロフトで別れたのが最後の思い出になりました

あれから十年以上経っているので
さすがに時の流れが気持ちをやわらげてくれていますが
胸が痛む時がたまにあります

15 :優しい名無しさん:04/06/25 20:59 ID:RLuJQAaw
>>1
62でもうらやましいですね。
わたしの父は60で亡くなりました。
私にとってすべてだった父が、
幸せだった、そしてこれからもずっと幸せでいてくれるはずだった父が、
最後には苦しんで苦しんで苦しんで苦しんで亡くなっていきました。
2年ほど前のことです。
そのときからずっとカウンセリングと精神科にかかっています。



16 :優しい名無しさん:04/06/25 21:53 ID:ppyyej7A
>>1 お父さん亡くして辛いと思うけど、お母さんを大切にしてあげて下さい。 私は父も母も兄弟も親戚もいませんから…。 生きているうちに家族を大切にしてあげて。 私なんか死んでもどうって事ないだろうけど、1さんが死んだら悲しむ人だっているんだから。

17 :優しい名無しさん:04/06/26 04:16 ID:/NTyBLSc
このスレ読んで涙が出てきた。

長々といいたい放題ですが許してください。

私も6年前、小学校の時に父親が死んだ。
癌だった。確か38くらいだったと思う。

幼い時に大好きで元気だった父親が、どんどん衰弱していく姿は見ていられなくて。
私は父親を避けた。
普段なら一緒に見ていた他愛無いバラエティー番組を、別の部屋で独りで見る。
普段は面白かったのに、つまらなく感じている自分がいた。

父親が入院してからも、どんどん見舞いに行かなくなっていた。
変わり果てていく。
楽しそうに笑っていた顔は苦悶の表情に。


18 :17:04/06/26 04:18 ID:/NTyBLSc

正月に外泊許可が出て、改めて父親を迎え入れた。
けれど、夜中に目を覚ませば洗面器一杯に溜まった血。
直視できなかった。
トイレまで数メートル歩くのさえ見ているこっちが不安になるほど。
流動食しか食べられない父の傍で、普通に温かい食事を摂ることもままならなかった。

母親が仕事上、元旦から働くことになっていた。
それに怒って新年早々口論が勃発した。
結局母親は仕事に出かけ、その間に父親は私達家族に手紙を書いた。
綺麗な便箋や万年筆なんかじゃない。
チラシの裏にボールペンで。
見た目よりも内容よりも書いてくれたということに嬉しかった。
これからも家族みんなで頑張っていこうな、とか書いていただろうか。

それから父親は何度も、私を膝の上で抱きながら
「もしお父さんが死んだら(名前)ちゃんとお骨拾ってな」
と、冗談のような笑いを含みながら言った。

19 :17:04/06/26 04:24 ID:/NTyBLSc
父と一緒にお風呂に入った。
私はまだ幼い身体をしていたけれど、それでも少しずつ子供から少女になっていっていたことは自覚していた。
きっと、数年もすれば拒むようになる。
そういうときが存在すると信じていた。
あの頃は、まだ。

そして、三が日が過ぎ、父親が病院に戻ってからも私は見舞いに行かなかった。
怖かった。
私の知っている父親じゃなくなる様をじわじわと見せ付けられることが怖かった。
そんな思いを秘めながら一週間ほどして。

電話が入った。

どうやって電車に乗ったのかはよく憶えてない。
気付いたら泣きすする親族の声と、その眼下に、本当の意味で変わってしまった父親があった。
信じられなくて。
ドッキリだよね、なんて無理に笑って幼い私は認めないようにしていた。
心の片隅にはっきりと存在しているのに。


20 :優しい名無しさん:04/06/26 04:25 ID:/NTyBLSc
でも、時は経って。
気付けば葬儀が執り行われていた。
じわじわと実感し始めた。
祖父の「(癌を隠していたこと)嘘をついてゴメンな……」
という言葉を聞いた時、やっと涙が溢れた。
火葬場で父親の遺骨を目にした瞬間、堪えられなくなった。
嘔吐してしまった。
それ自体も恥ずかしかったけれど、何より約束を守れなかったことが辛かった。
あのときの父親の笑顔にはどこか自嘲的なものが含まれていたんだろう。

それからも親族間には今も続く深い深い溝が出来た。
母方は義理の祖父母ともに他界、親戚は存在すら知らない。
父方は父が亡くなってしまってから疎遠になっている。
遊びに行こうとも思った事はあったけど、違和感というかもやもやを感じてしまう。
もう何年も会って居ない人もほとんどだ。
会うとしたら祖父に、年に一度お年玉を貰うくらいだ。
その額も年々減っていっている。
今年は時間が合わなかったらしく顔をあわせていない。
どんどんどんどん異端な者にされて行っている。


21 :17:04/06/26 04:32 ID:/NTyBLSc
母は父が死んだ直後に
「私はお祖父ちゃんお祖母ちゃんのことを身内だと思ってないから。
でもアンタはなんとでも思ったらいい。アンタのお祖父ちゃんお祖母ちゃんであることに変わりはないから」
と言った。
そんなこと言われても。
じゃあ私だけあの人たちを昔のように呼べるだろうか?
無言の圧力だろう。
父親がいなければ、祖父母らにとって、親族にとって、私達は他人なのだ。
ウチには色々あって、母親が父親と結婚する時も父方の祖父母は猛反対だったらしい。
私自身も820gという低体重で生まれたのだけれど、その時も祖母は
「夢に出そうで気持ち悪い」「見たくない」
と言って、見舞いには来なかったそうだ。

つまり、父親がかすがいになっていたのだ。
普通、子はかすがいと言うのだろうけれど。
そしてそれを失った今。
どんどん離散していく。

もし今、母親が倒れたらどうするんだろう。
頼るところはない。
独りで生きていくのは無理なんじゃないかと思う。
いつまでも甘えているのだろうけど。

稚拙な文長々とスマソ。
まぁ何が言いたいかというと、父親の死、それ自体も悲しみをもたらすけど、その後に変わってしまった自分を取り巻く世界も悲しくなるってことです。

22 :優しい名無しさん:04/06/26 04:33 ID:GZ+m4paw
このスレ的にはさっさと死ね!って感じの親が多いので
うらやましいですね。

23 :優しい名無しさん:04/06/26 05:02 ID:66qeOQ/b
>22
同意。私も父親亡くして、母や親族一同の本性を見てしまって、
生まれたことを悔やんだクチだ。

しかし、それでも生きていこうと思い直してる。

24 :17:04/06/26 05:13 ID:/NTyBLSc
>>22
恵まれてるのでしょうかね……。
実感はないです。
勿論拒んだこともたくさんありましたけど。
亡くなった今では後悔ばかり残してしまいました。

>>23
そうですか……。
私もいつか前向きに生きていられるようになりたいです。

今はもう、元気だった頃の父親の顔が思い出せない。
自分の未熟さに腹が立ってばかり。
なんか支離滅裂ですみません。

25 :優しい名無しさん:04/06/26 05:25 ID:zzkcVQUC
>>17
いつか、あなたの傷ついた心を癒してくれる人と巡り合って、結婚して子供を授かって、
家族皆が長生きできるようになるといいですね。
元気だった頃の父親の顔が思い出せなくても、あなたが五体満足?!に生まれたのは
元気な父親から授かった命だから・・と思って、前向きに生きて下さい。

26 :優しい名無しさん:04/06/26 13:34 ID:2t+HOSLX
>>17 >16なんですけど、亡くなった母は私が小さい頃から、私を育てる為に仕事で24時間泊まり込みで、末期癌患者さんのお世話をしていたのですが、丁度、小学生の子3人抱えてるお父さんが末期癌だったんです。

27 :優しい名無しさん:04/06/26 13:39 ID:2t+HOSLX
国立病院で敷地も広く、母に会いに行った私とその兄弟と、無邪気に遊んでいたのですが、きっと彼らは知らなかったんだろうな…。とか、お父さんが亡くなったショックは大きいだろうな…とか、未だに考えてしまって、17さんのお話読んでたら何だか辛くなってきました…。

28 :15:04/06/26 21:12 ID:+9lAQiQX
>>17
自分の大切な人が変わり果てていく姿を見る地獄、
あなたの言っていること、わかります。

私はもうずっと父の笑顔を思い出せない。
病室で苦しんでいた父の姿、
あのときからずっと
「父を助けて」という叫び声が
頭の中から離れない。



29 :優しい名無しさん:04/06/26 21:42 ID:d7POzBtw
>1
あなたが先に死ななかっただけでも、
親孝行なんじゃねえの。
子を亡くした親の立場と比較したら、
あなた、幸せでしょう。
まだ、幸せなんですよ、あなた。

30 :優しい名無しさん:04/06/27 01:31 ID:BbPfUYrk
両親とも病死したが、父が生きてたときのほうがつらかった。

31 :優しい名無しさん:04/06/27 02:27 ID:vM03/gWP
>>21
は長女かな、嫁と姑が中悪い場合長男などが
悲運をたどるってなんかで見た覚えがあるよ
ちなみに俺もその長男の一人、オヤジも去年68で
大腸ガンで死んだ。

32 :優しい名無しさん:04/06/27 02:50 ID:t8/1v+I0
            / / }
           _/ノ.. /、
           /  r;ァ  }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / <  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆
【ラッキーレス】
このレスを見た人はこのコピペを10分以内に
3つのスレへ貼り付けてください。


33 :優しい名無しさん:04/06/27 02:50 ID:t8/1v+I0
            / / }
           _/ノ.. /、
           /  r;ァ  }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / <  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆
【ラッキーレス】
このレスを見た人はこのコピペを10分以内に
3つのスレへ貼り付けてください。


34 :優しい名無しさん:04/06/28 19:33 ID:LABpkXZX
僕は2年前に父を亡くしました。突然心臓を悪くし、入院して1週間後に。
普段から父とはあまり会話することも無く、お見舞いも一回しかいかなかった。
まさか亡くなるなんて思っていなかったから。
もっと話せば良かった、もっと優しくすれば良かった、・・・後悔ばかりです。
でも亡くなってからも教えてもらうこともたくさんありました。
父の偉大さを後から実感するばかり。。。
それが鬱病に拍車をかけているのだけれど、
時が経てば少しずつ良くなると信じている。

35 :優しい名無しさん:04/06/28 20:11 ID:Q0iU16i8
このスレを見て、まだ健康な親もいつ死ぬかわからないし、一刻も早く自分が自立して親孝行させなくちゃなと
思いました。
よく考えれば親との時間は結構限られてるもんですよね・・・。

36 :優しい名無しさん:04/06/28 22:08 ID:G3ihcuk9
>>18
病人相手に口論したの?あんたの母親って最低だね。

37 :優しい名無しさん:04/06/28 23:58 ID:7qRPTohF
父親が亡くなって、今までの親族の関係が偽善だった事に気づいた。
うちだけはそうじゃないと思っていたが、例外なくそうだった。

38 :優しい名無しさん:04/06/29 00:49 ID:mQzp5PLI
>>37
まあ、世の中そんなもんさ。
病気の時点での面倒見とかから、すでに分かってしまったけど。

39 :優しい名無しさん:04/06/29 16:46 ID:ZClO4rKH
みなさんも同じように辛い思いをしたのですね。
私の父は57歳でこの世を去りました。
7月で一年がたちます。
父は鬱病で通院していたのですが、ある日突然・・・。
父が自ら選んだ死ですが、残された私たちは大変な思いでこの一年
を送ってきました。
この事をがきっかけで、私自身も抗鬱剤にたよる毎日。
7月の一回忌は泣かないって決めてます。

40 :優しい名無しさん:04/06/29 20:05 ID:zsu44+bA
うちは父がこの3月に急に腸に穴が開いて
あっという間に他界
13年も脳梗塞で右半身不随だったけど
左手で絵筆もって、絵をたくさん描いてた
最期の3カ月はまるで仏様のように透明無垢だった
なんとなくわかってたのかな、自分でも・・
父の介護疲れで鬱病になったけど、悪く思えない
母は13年の介護をやり遂げて
今は穏やかな日を送っている
やるだけやったという顔をしている
なんとなく(これでよかった)と思える自分がいる


41 :名無し:04/06/29 20:17 ID:pyrL8hm/
みなさん、自立されてる方ですか?
私は、もう30歳超えたのに、自立もできず、親はまだ、両親共、いますが、
親にたよって、生きています。祖母が、春に亡くなってから、親も、いつまでも、
生きていてくれるわけではない・・
生活費とか、家事とか、どうしよう?親孝行なんて、してないし・・

亡くなられた方、その後、こまったこととか、ないですか?
毎日、両親がいてくれた、という気持ちで、生きています。
かといって、何か、話すわけではないのですが。ぜったい後悔しますよね?
このままでは。

42 :優しい名無しさん:04/06/29 20:22 ID:nj5sZKta
両親 小さいときになくしてますが


思い出のある人がうらやますぃ

43 :優しい名無しさん:04/06/29 20:33 ID:K7D+aaMe
お墓買うのにもべらぼうなお金が必要・・・・・・oTZ
永代供養料(墓地の借り賃ですわ)50〜100万円
墓石代一式が100〜250万円

44 :優しい名無しさん:04/07/01 01:35 ID:7997NFxA
> 亡くなられた方、その後、こまったこととか、ないですか?

なんか、オトタケに対して、手足が無くて困ったことないか聞いてるみたいな。
漏れの場合は、高校と大学の入学書類で、親の名前と住所を書く欄に困った。
親戚にもはじかれて。

45 :優しい名無しさん:04/07/01 03:42 ID:cUVdV8H3
アパート借りるときとかどうすんの?
保証人いないっしょ。

46 :優しい名無しさん:04/07/01 06:45 ID:zMkxUxeL
鬱と喪中をまちがえちゃいけませんよ

47 :優しい名無しさん:04/07/01 12:38 ID:L0OE25Cb
俺も母親を白血病で亡くした。そりゃ、つらかった。一年経たない内に彼女も癌で亡くした。その後の一年近くは地獄だった。
彼女は自分の死よりも、自分が亡くなる事により一人になる俺を心配してくれてたよ…(泣)
今も欝はあるがなんとかやってる…残された者は生きられる限り、生きたくても生きられなかった人の分まで生きなきゃ…自分もそう言い聞かせながらできるだけ前向きに生きてる。俺はがんばって生きるぞ。辛い目にあってる人もがんばってほしいよ!

48 :優しい名無しさん:04/07/05 21:55 ID:pgKS8Oqp
キレイ事かもしれませんが・・・
今まで生まれてから子供時代、大きくなるまで育ててくれた親。
大きくまで育ててもらえなかった人もだけど、
いろんな事を教わったと思います。
生きていく上で、色々なことを親から学びます。
親の死ってのはだれでも訪れて、必ず来る運命なんですよね。
私はそれは親から貰える、最後の試練だと思うんです。
最後に死をもって教えてくれること。
だから、乗り越えることが親への恩返しなのかな、と。
今は笑えなくても、親から貰ったもの、大切な記憶として自分の中で大事にしてください。


49 :優しい名無しさん:04/07/10 07:29 ID:T5Khx4gO
>>48
感動した・・

50 :優しい名無しさん:04/07/10 23:32 ID:gC1iVXhD
 ちょっと書き込みします。僕は今22歳で同い年の彼女がいるんですが、
今年彼女のお父さんが亡くなりました。お母さんも既になくなっています。
彼女は三人兄弟の長女で、一番下の子はまだ中学生です。まいにちほんとに
辛そうです。僕に出来ることはほんとに何でもしたいです。でも僕にはまだ
両親がいるので、僕なりに彼女の立場に立って考えようとしているんですが、
ぎりぎりの所での彼女の思いと僕の考えてるところが離れていることがあり、
僕の何気ない言葉で彼女を傷つけてしまうことがあり、ほんとに自己嫌悪に
なります。電話でも、どんな言葉をかけようかと考えて黙っていると、黙ら
れると余計辛くなると言われます。最近は前よりメールや電話の回数も減り、
彼女は僕とのこれからの付き合いも考えてるような感じです。彼女がそれで
楽になるなら受け入れたいと思ってますが、でもできるならこれからもずっ
と支えていきたいです。どうしたらいいんやろう…


51 :優しい名無しさん:04/07/11 00:19 ID:MLKzDa2I
将を射んとせば、まず馬を射よ

あなたが下の弟妹たちのお兄さんになってやることです
そして、彼女のお父さんの代わりになってやるのです
そうすると彼女が依存っぽくなるけど許せますか?

親を亡くした直後には
異性に対して親の役割を求めてしまうんです(経験者より)

52 :50:04/07/11 00:48 ID:m5djNUxf
 レスありがとうございます。下の子達には何回か会いましたが、僕自身
年下の兄弟がいなかったこともあって、まだあんまりうまくコミュニケーショ
ンがとれてないんです。それがすごく気になってました。彼女もそういうことも
あって、気持ちが変わってきてるのかも。やっぱり僕が積極的にいかな駄目です
よね。

53 :優しい名無しさん:04/07/11 01:32 ID:IirWAj2e
オヤジが60歳で死んだとき最後に残した言葉。
深夜に救急で入院して、部屋の外で待ってる俺と母に聞こえるように叫んだ。



               「あとは頼んだぞ!」



今でもときどき思い出すけど現実社会は思った以上に厳しい。
まずは経済面で困らないように「七氏家」のキャッシュフローの管理だけはするようになった。


ふぅ〜。



54 :優しい名無しさん:04/07/11 02:01 ID:+Rx2qsCN
私も先月はじめに父を亡くしました。57歳でした。
私の両親は、私が高校生のころ離婚していて、それ以来父には会っていませんでした。
離婚の原因は、父の、母や弟に対する暴力、家族に対する言葉の暴力などです。
精神的な苦痛に耐えられず、父が仕事に行っている間に3人で家から逃げ出しました。
それ以来、10年の月日が流れました。
私も弟もぞれぞれ大人になり、今では3人とも離れて暮らしています。

父方の親戚の方が、亡くなったことを知らせてくれたのですが
母と弟は葬儀に出ないといいました。私も変わり果てた父の姿を見るのが怖いという気持ちもありましたが、葬儀に出ることで、自分の中で
いろんなことに整理をつけて終わりにしたいという思いと、
行かないと一生後悔すると思い、一人で葬儀に出て来ました。
病気やアル中で家族に当たるようになっていった父でしたが
家族で旅行に行ったりと、やさしかったころもありました。


55 :54:04/07/11 02:02 ID:+Rx2qsCN
父は昔から糖尿病やアルコール中毒などの病気を煩っていたので、
葬儀に出席するまで、病死だと思っていました。
しかし、おばから自殺だったと聞かされました。
練炭をたいて、一人、車の中で亡くなっていったそうです。
車の中には私と弟の七五三の時の写真がありました。

私が10年前まで住んでいた家に、父がそのままずっと一人で
暮らしていたのですが、葬儀のあと、自分の昔残したままだった物の
整理などをしていたら、父のいろいろな遺書めいたメモ書きが出て来て
私達家族にしたことを後悔していること、何度も死のうとしていた
ことが書かれていました。


56 :54:04/07/11 02:03 ID:+Rx2qsCN
家族の写真がたくさん入った封筒があって、いつも持ち歩いていたのか
封筒の外側はボロボロになっていて、
ボールペンで「彼らが困った時に助けられる人間でいたいが・・・」
と書かれていました。

父と暮らしていたころは、母と弟に対する暴力だけではなく、
私のかわいがっていたペットを目の前で殺されたり、
目の前で自殺未遂をしたり、私の胸をさわってきたりと
とても毎日つらくて、母とよく父が死んでくれたら
いいのにといっていました。


57 :54:04/07/11 02:15 ID:+Rx2qsCN
(つづき)

離婚後もずっと精神的に不安定で、私自身、自殺しようと思ったことも
何度もありました。それが父のせいだと、育った家庭環境のせいだと
父をうらんだこともありました。

でも、父も10年間ずっと後悔し、苦しんでいたんだと思ったら
もう全て帳消しにし、父にされた嫌なことは許そうと思えました。

今もまだつらいですが、母が生きているうちは悲しませたくないので
何とかがんばって生きて行かなくてはと思っています。
長文失礼しました。

58 :優しい名無しさん:04/07/11 03:06 ID:hHnfvl+9
>>53
かっこいい父親だ。なかなか出来ることじゃない。

59 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:23 ID:uW4Hh95Z
age

60 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:54 ID:GtpwiZkz
>>54氏がうらやましい・・・・・・

私は、逝ってしまった母が許せないまま

母を逝かせてしまった自分が許せないまま

母が晩年こうなった原因である父が許せないまま

61 :54:04/07/11 23:01 ID:WijBG1yG
>>60
レスありがとうございます。
60さんは、私以上につらい思いをされているんでしょうね・・・。


私も父を死に追いやってしまったことに
責任を感じています。
おばの話では、生前、父はとても家族に会いたがっていたそうです。
どうして一度でも父に会ってあげられなかったのか。
自分を責めてしまいます。

でも、もし父から会いたいと連絡が来ていたとしても
やっぱり恐くて会うことはできなかったと思います。

家で自殺の手順を書いたメモも見つけました。
用意するものや、何分後に睡眠薬を飲むといった手順が書いてあり
最後に「→楽になる。」と書いてありました。

自ら死を選んだ父は、どれだけつらかったんだろうと
を思うと、今も涙が止まりません。


62 :優しい名無しさん:04/07/12 15:37 ID:FYDGIOMZ
age

63 :優しい名無しさん:04/07/12 23:27 ID:woVGvpeM
小三のときから母が入退院を繰り返すようになりました。
血小板が減っていく今の医学では治せないという難病でした。
もっと小さいころからこっそり病院へ通っていたようです。
病名はつい最近母方の祖母から教えてもらいました。
最後の方はしゃべれず食べれず何を言っているのか何度も聞きなおして話すのをあきらめられたときは寂しかった。
こっそり桜の木を折って病室へ持っていったら「来年も見れるかな」といった一言が忘れられません。
翌年は一人で桜を見上げました。
母が他界して10年。先日祖母からこっそり祖母が書いた母親の闘病日記をもらいました。
宝物です。

64 :優しい名無しさん:04/07/12 23:31 ID:8o2kFmYH
父の日は嫌い。
父が死んだの知ってるくせに
「父の日に何あげる?」
と言われたことが忘れられなくて。

そいつは父の通夜に来たはずなのに。

65 :優しい名無しさん:04/07/12 23:34 ID:oOXGOlOA
>>54

>私のかわいがっていたペットを目の前で殺されたり

これだけは許せん!!!!! 悪いがあんたの親父は最低だ。
トラウマになるだろうな 犬か? 辛かったろうに。。。。。
想像したら涙出てきた。

66 :54:04/07/13 23:34 ID:MRBRGAiY
>>65
とってもやさしい方ですね・・
あなたの言葉で、少し救われました。


67 :優しい名無しさん:04/07/14 04:17 ID:efVtgFPt
私の母も、去年の4月に、62歳で、子宮体癌で亡くなりました。旦那の父が、今年の
1月に肺癌で亡くなりました。
異論を言う方もいると思いますが、夫婦で、男が残るのは悲惨です。女性は、家事が出来る
ので、生活に困らないし・・立ち直りも早いようです。

1さんの辛い気持ち、痛いほど分かります。
私は、母が亡くなって、義父が亡くなってから、うつ病が悪化して、今は、
全く、外出が出来ない状態です。入院もしました。

お父さんが亡くなった事実は辛いと思いますが・・
もし、お母さんだったら?って考えてみて下さい。
旦那は「おやじが先で良かった」と言っています。
私の父は、66年間した事も無い、炊事・洗濯・掃除・犬の散歩に
一生懸命です。でも、抗鬱薬を飲みながらですが。

私は、強い自殺念慮がありますが、今は、父のために生きなきゃって
考えて、毎日、闘っています。
1さん、お母さんのために生きていきましょうよ。

68 :優しい名無しさん:04/07/14 23:37 ID:1xd8jFX7
父が癌だと先週告知されました。
このまま治療しないと余命は半年、
抗がん剤等の治療を受けたら18ヶ月、と
父のいない所で先生から伺いました。
私は2ヵ月前から鬱病で休職していますが、
母が一人で(私がいないと思って)泣いているのを見て
鬱で寝込んでいる場合じゃない。と思いました。
今は薬(リタリン)で自分を奮い立たせています。
今、自分が崩れたら、母も、父も崩れそうだから。
父の病気、そして余命等、現実に対して覚悟はできましたが
この先それを受け入れられるか、正直不安です。
明後日から抗がん剤による治療が始まります。
とりあえず出来る限りのことはしようかと思います。
スレ汚し失礼いたしました。

69 :優しい名無しさん:04/07/15 00:30 ID:fQleG/rJ
>>68
鬱に禁句だと分かってても、がんばれ。
後悔だけ残すような結果にならないように・・・・
ここには経験者がいっぱいいるし、泣き言でもなんでも来い。
背負い込むな。
最期だからこそ、負けるなよ。

70 :優しい名無しさん:04/07/15 00:44 ID:yu99hhJK
辛いだろうけど親の死は誰にでもいつかは訪れるものだ。
寝たきりの親を何年間も介護して、看病疲れで気が狂ってしまう
例だってある。親の早過ぎる死、または死期を悟った人間に対しては
距離を置くのではなく、素直にそれを受け入れてやるのが1番いいと
思う。

71 :優しい名無しさん:04/07/15 01:00 ID:4htcql5q
みんなつらい体験していますね・・
まだ両親生きてるのですが、あと30年後したら
みんなと同じ死に直面するのかと思うと
統合失調で現在治りつつあるとはいえ
大好きな母父が亡くなるのを直面したら
発狂するだろうなと。遺骨みたら多分狂うと思う。
どうすればいいのか・・・

このことは、小学生のころにもあって
悲しい音楽聴いたりすると、そのこと考えて
しまい、とても悲しい気持ちになっただけでしたが。

72 :病弱名無しさん:04/07/15 01:08 ID:2pqO6y/H
私の母は朝普通に送り出してくれたのに、帰ったら家の中で倒れて
死んでた。クモ膜下出血だったらしい。
家事の最中だったみたいで、洗濯機には終わった洗濯物が干されないまま
放置されていた。まだ50歳、予想もしなかったあまりに呆気ない死。
日常の生活に突然訪れた死の事実を受け止められず、暫くは涙も出なかった。
やがてじわじわと辛さは襲ってきたけど、3年を経た今でも家の中で無意識に
母の姿を追ってしまう。

73 :優しい名無しさん:04/07/15 01:16 ID:yu99hhJK
>>72 
・・・・・・・・・・・・・・。かわいそう・・・・・・・。

74 :優しい名無しさん:04/07/15 01:28 ID:HnKvJaK7
まだ30前なのに両親ともなくなられた方が身近に居ます。

どんな気持ちなのか…想像もつかない…。



75 :二モ:04/07/15 06:09 ID:r2YKmo3d
>>72
俺も、72さんの母のような呆気ない死とかをいつも想像してしまうから
毎回毎回親と別れる時は「これが最後か」と思ってしまう。。
いつも親と接する時間を貴重に思い、生きている親を心から感じて、
取り返せない過ぎて行く一時をしっかりと味わっているけれども、
それでもまだ足りないと思ってしまう。
どんな過ごし方をしても親が死んだら気が狂うくらい悲しむんだろうなあ。
うちは家族全員が愛し合ってるけどやっぱり親の死は特に怖い。
>>48(アリガトウ)を読んで少し何かを思えたけれども、やっぱりまだ怖い。
普段以上の大きめの別れ(旅行前とか)みたいな時に、俺は両親を抱きしめる。
こういう時は西洋的な文化というかそんなものはいいものだと思う。キモいと思わないでね。
日本人も恥ずかしがらずに大切な人を生きてるうちにどんどん抱きしめておくべき。
ここで不幸な事を書いた人達は辛いと思うけど、まだ生きてる人を愛す為にも生きましょうよ。

76 :63:04/07/15 23:21 ID:uxzc6IT7
皆さんそれぞれの想いがあるんですよね。
私の場合は幼いころから入退院の繰り返しだったので「この人はいつか死ぬんだ」と心のどこかでいつも感じていました。
実際無くなった時には「いつか」が『本当』にやってきてなんともいえない気持ちでした。
早朝病院から電話があり私が電話を取ったのですが電話のむこうで泣きながら母の死を告げた父の声を今でも覚えています。
私もいまだに母が入院していた病院前を通るといるんじゃないかって10年も経つのに思っちゃいますよ。
>>68さん
一緒に過ごせる時を大切にしてください。
私は面倒がって最後の方見舞いにも行かなかった親不幸です。
無理をなさならい範囲で…一緒の時間を幸せに過ごせることを祈っています。

77 :優しい名無しさん:04/07/16 03:17 ID:7CiRzpxJ
父の友人で17才の息子さんを亡くした人がいた。
その人が、父の葬式で
「つらい気持ちは時間と共に薄れていきます、今はつらいでしょうがいつか笑える日がきます、
だからその日までお父さんに教わったことを思い返しながら強く生きてください」
と言っていた。そのときは「時間が解決してくれるのを待つなんて…」と思ったけど
7ヶ月経った今、悲しみが少しずつ消化されていっていることがわかる。

78 :17:04/07/20 02:45 ID:kTIo/eG3
>>36
激しく亀レスですが……母親が口論したのではなく父親がふっかけたのです。
もともと気性の荒い人でしたから。
苛々してたんでしょう。
母親はそれを仕方ないから、と制止してましたが。

79 :優しい名無しさん:04/07/20 08:18 ID:mlMeGcIe
頑固で無口な父だったから思春期からほとんど話さなくなった。
でもいつかはお酒でも飲みながら話したいと思ってた。
私が20歳の時に父は末期ガンで余命二ヶ月が告げられた。まだ40代だった。
皮肉だけど何年かぶりに病院で口をきいた。そんな状況なのに照れ臭かった。
「頑張ってね」って言ったら「おう」それだけだったけど嬉しかった。複雑だった
それが最後の会話だったんだけどもっと話したかった。
不幸自慢みたいな話になってスマソ…。
今まで人に話さなかったからちょっと吐き出したかった…m(__)m

80 :優しい名無しさん:04/07/21 00:23 ID:LRu8s0TC
皆ヘビーな人生送ってるんですね。
自分の平凡な人生に感謝したくなってきた。
自分は親があんまり好きじゃないんですが、それでも亡くなったら泣くだろな。
>>72 さんの文読んで涙。
癌とかの覚悟の死でもかなり悲しいけど、突然の死って後々尾を引きそう・・・・・・。

81 :優しい名無しさん:04/07/21 13:52 ID:+ACV3+Tz
父は私が14歳のときに肝臓癌で亡くなった。戦後すぐの生まれで、C型肝炎ウィルスをもって生まれたのだ。
母は、私が高校受験を控えていたので、父の病名を私に知らせなかった。だから最後の入院の日も、ろくに見送りすらしなかった。私は笑って「どうせ、すぐ帰ってくるんでしょ」と言った。
11月のよく晴れた日。学校で呼び出された。

真っ青な空を見上げながら、涙をこらえて走った。
病室で見た父の顔。一瞬、誰だか分からないほど痩せこけていた。
見た瞬間、涙があふれた。父は死ぬ、と確信した。
私が手を握ると、半分閉じていた目が力強く開いた。
呼吸器を外そうとする。皆でその手を押さえ、父に話しかけた。

夜までずっと、父の手を握っていた。
顔を私に向けながら、目を閉じまいとする父。

お見舞いに行かない、手紙も出さない、看病に疲れた母をいたわることもしなかった。
病名を知らなかったことは、言い訳になるだろうか。
8年たった今でも、自分を責める。

会いたい。会いたい。
話したいことがたくさんある。
後悔が残る。


82 :優しい名無しさん:04/07/21 14:05 ID:ReDlwrsb
>>81
ずっと手を握ってくれて、お父さんは嬉しかったと思う。
あなたの気持ちをちゃんと受け取ってくれたと思いますよ。
8年経っても自分を責めてしまうと書いてありますが、これからは
自分を責めるのではなく、お父さんのことを優しく思い出してあげて下さい。

お父さんのことを忘れないで、将来あなたに子供が出来たときに
「お父さんがこんなことを言っていた」というのを伝えて、教えてあげて
ほしいです・・・。

83 :優しい名無しさん:04/07/21 14:08 ID:FJPMnasa
こないだ見た夢の話で申し訳ないんだけど…

朝、いつものように母が作ってくれた弁当をもって
学校いったの。そしたら母が亡くなったと連絡があって。
「このお弁当はこの世に残っている
母の最後の手作りのごはんなんだ」と思って
夢の中ですごい泣きました。

現実なら、冷蔵庫とかに作りおきとか、残り物が
たくさんあるから、そうならないけどすごく
リアルな夢だったので…
1日1日を大切にしないと、とその夢を見た日から
思っています。


84 :優しい名無しさん:04/07/21 14:31 ID:xNeSOg/h
私の父は昨年末に心筋梗塞による心臓破裂で他界した
父は一人暮らしだったので一週間発見できなかった
父の死で鬱が悪化し、六月から会社を休職している
今だに父の死を受け入れられない

85 :優しい名無しさん:04/07/21 20:33 ID:4LEWaAY7
>>84
言葉が出ない…
私の父も単身赴任先で一人暮ら中に死んでしまったけど、社員旅行で死んだから

どうか、このスレの皆さんの心の傷がいつか回復して、幸せになれますように。
稚拙な言葉しか思い浮かばないけど本当にそう思います

86 :優しい名無しさん:04/07/22 14:09 ID:It2/j6v4
5年前に父が死んで
同居してた父の両親も最近死んだ。
父や父の両親とかなり仲が悪かった母は
彼らの死後超元気になり
彼らが残した遺産を独り占めして楽しく暮らしてる。
しかも新しい男が出来たようだ。最悪。

ハッキリ言って母の神経理解できない。
私は父が好きだったのに。
母が死ねばよかったのに。

87 :さけ:04/07/22 15:14 ID:W3NBimhx
いくら今親が憎いと思っても親が死んでしまったら悲しみしか残らない。
憎いという気持ちも消えてしまう。死んでしまって初めて親のありがたさってわかるんですよね・・・・



88 :優しい名無しさん:04/07/23 03:44 ID:ODJ4WgrQ
私も父を3週間程前にがんで亡くしたばかりです。
母はボロボロで毎日泣いているので、私が悲しんでいる場合ではないので明るくやっていますが、
母を寝かせ夜ひとりになると、私もワッと感情が噴き出てきます。

父の最後の1ヶ月は、母が商売をやっている為忙しいため
替わりに私が仕事を休んで一人でつきっきりで看病をしてあげることができたんですが、
その間に見た数々の父の物凄く苦しんでいた姿が今でも頭から離れません。
幸い、母はそういう姿をあまり見ていないので本当に良かったのですが・・・。


89 :優しい名無しさん:04/07/23 03:50 ID:ODJ4WgrQ
かつて骨折しても40度の熱を出しても黙って隠す程の強がりの父が、
「しんどいよー、しんどいよー」と悲痛な表情で私に訴えていた姿、
「何でこの痛みは病院に来ても治らないんだ」と私を責め、泣くことしかできなかった私に、
あとで「ごめんねー、○○にこんなこと言ったってしょうがないのに」
と涙をぽろぽろ流しながら謝ってきた時の父の顔、
暴れて点滴などの自分の体についている管を全部はずそうとして、
あたり血だらけになった時のこと、
激痛の発作でつかんだ私の手や肩に、父の爪が食い込んだ時の私の痛み。

死んじゃってから2週間程経ってから(それまでは、何だかぼうっとしてました)、
一気に私の脳裏にフラッシュバックするようになりました。
「痛み」に犯された人の姿が。これは、本当に辛いです。
ニュースでの暴力の話とかでるだけで、暴力された側→痛い→父の悲痛な顔
ときてしまい、ホント無理です。パニックです。

90 :88、89:04/07/23 03:52 ID:ODJ4WgrQ
今日、書類を整理していたら、父が自分の入っていた(生命)保険を私たちにわかるよう、
ヨロヨロの字で説明したメモが出てきて、本当に、何というかもう、悔しかった。
最後に退院してた時に、私たちの知らない間にこっそりと、
ほとんど自分で歩けないくらいの体なのに、自分の死をわかって身辺整理をしてたことが
発覚して、思わず「ばかやろう!」と叫んで大泣きしてしまいました。
そんなこと、すんなよ・・・。

ごめんなさい、こういう気持ちの捌け口がなくって
(母はもっとボロボロだし、私の彼は最近このことで自分がかまってもらえず機嫌が悪い)
ただ脈略なく書きなぐってしまいました。

とても、会いたいです。もっともっと、話したかった。早すぎたよ。死ぬなよ。

91 :優しい名無しさん:04/07/23 05:22 ID:PDmUvM6D
わかるよ。私も、お父さんにとっても会いたい。
父じゃなくて、お父さんに会いたいよ。
死ぬ数日前、私に誕生日プレゼントを単身赴任先から送ってくれて元気な声を聞いたばかりだったのに。
小さい頃つれていってもらった海とか、ドラゴンボールごっことか、
抱き着いたりも小学校高学年くらいからやめてしまったけど、
今会えたら、年がいもなくあの頃みたいに飛びつきたい。

残された者が一生懸命生きて幸せになることが、あの世のお父さんの一番の幸せなのかな。
今は「頑張って」なんて言われても受け入れられない心情かもしれないけど、
いつか笑える日が来ると信じたいよ。貴方も私も。
貴方がお父さんにしてあげたこと、お父さんもきっと感謝してるよ。
貴方やお母さんが笑える日がきたら、きっとお父さんも笑ってくれるよ。

お薬飲んでて感情垂れ流し状態の書き込みでごめんなさい。
本当に、このスレのみんなが「幸せだ」と笑える日がきてほしい。

92 :優しい名無しさん:04/07/23 20:07 ID:1kaXW7PP
>>90
哀しいですね・・・・・・・・・。
死を覚悟して旅だちの前の整理までなさっていたとは。。立派なお父様だと思いました。

彼氏がもっと理解してくれる人なら良かったのに。
人の彼氏の悪口いってごめんなさい。
ただ、親が亡くなったらなんてあまりに哀しいことがあった彼女に対してちょっと冷たいかと思って。

>自分がかまってもらえず機嫌が悪い
うーーーーん。10代かせいぜい20代前半ならまだ許される、かもしれないけど・・・・。

93 :90:04/07/23 22:02 ID:ODJ4WgrQ
>>91
>父じゃなくて、お父さんに会いたいよ。
>今会えたら、年がいもなくあの頃みたいに飛びつきたい。
すごく、わかります。
私も親離れしたつもりではいましたし、もの心ついた時からほとんどスキンシップはとってませんでしたが、
昨日は父(の若い頃)におんぶしてもらっている夢を見ました。
夢の中で、私は一杯甘えていました。
>残された者が一生懸命生きて幸せになることが、あの世のお父さんの一番の幸せなのかな。
本当にそうですね。そう信じます。
多分、残していった私たちがちゃんとやっていけるかどうか、
一番心配だったのは死んでいった父だと思います。
優しい言葉をありがとう。

>>92
がんということは本人も知っていましたが、手遅れだということは最後まで言わず、
「必ず治るよ、頑張ろうね」といつも言っていたので・・・。
最後の嘘はとっくに見抜かれてたんだなぁと思うと、やりきれない思いで一杯です。
>彼氏がもっと理解してくれる人なら良かったのに。
そうですね。かなり傷つけられることが多いです。私よりかなり年上でいい年してますが。
でも彼も自分の親との深い確執があり、家族にはあまり恵まれていない人なので、
私が父を想っていることを羨ましいと感じているのだと思います。
たぶん、私が彼より父をより愛していて、自分は棄てられると思ってしまうのでしょう。
実際言うと激しく傷つけてしまうのでしょうが、時々
「追いつめないでくれー!」と叫びたい衝動にかられます。

色々レス下さって、ありがとうございました。もうちょっと頑張ります。

94 :優しい名無しさん:04/07/25 19:55 ID:y3VqGlGx
ずっとロムってましたけど、少し書かせてもらいます。

私の父が亡くなって、二ヶ月と少しになります。
最近ようやく立ち直ってきましたけど、死んだ当初は大変でした。
死んだことよりも、負債を大量に残したので、事後処理に
追われ、母まで死んでしまうのではないかと非常に心配でした。

今は少し落ち着きましたけど、遺産相続するか、放棄するかで
まだ悩んでいるようです。家も手放すかもしれないです。

今は死んで悲しいという気持ちよりも、父は正直死んで楽になった
んではないかとおもっています(変な言い方ですみません)

どう気持ちに整理をつけるべきか、分かりません。
駄文ですみませんでした。ちょっと吐き出したくて・・・。
父が死んだことより、これからの生活をどうするか
考えるべきなんでしょうけど、わからなくなりました。


95 :優しい名無しさん:04/07/25 20:46 ID:68UUmrOB
>>94
大変だったのですね。四拾九日を過ぎて
少しは気持ちの切り替えは出来ましたか?

現実問題として、相続放棄は被相続人の死を相続人が知った日から3ヶ月以内に
手続きしないと却下されます。
早く、お父様名義の財産(葬儀費用をマイナス出来ます)と負債を比べて
決断して下さい。
もう亡くなった人なのだから、これからはあなた自身とお母様のことを
もっと大事に考えて生きて行きましょう。

96 :優しい名無しさん:04/07/25 20:49 ID:68UUmrOB
相続放棄は、お母様だけがやってもあなたに負債が来ます。
お2人がやったあと、なにも知らない叔父伯母(お父様の兄弟)に廻ることもあります。
親戚一同で同時にやることをお忘れなく。

97 :優しい名無しさん:04/07/26 23:49 ID:gavamYdS
初書き込みします。
母親が死んで8年経ちました。
母親は精神科でもらった薬を多用して、中毒死しました。
生存中はいろいろかまってくれるのが、うざったく思ったけど、
それも薬の副作用だったんだと思い、何でもっと優しくできなかったのかと、
しばらくは自己嫌悪の日々でした。
今、父親は一人で暮らしてます。本当は一緒に住んだ方がいいんでしょうが、
今は別居の形をとってます。
でも一週間に二回ほどは、実家へ惣菜や弁当を買って帰ります。
父親のことは、常に頭の中にありますね。
でも、私が幸せで生活していることが一番の親孝行だと
思うんですよ。最近。
まだ結婚もしてないし、親はそれをとても心配してます。
元気に生活しなきゃ!
どうも失礼しました。


98 :優しい名無しさん:04/07/30 21:35 ID:ew8dfdeh
今日母が入院した。 長いこと糖尿病で通院はしていたのだが、緑内障になり、ついに入院する事になった。
母は嫌だ嫌だと言っていたが、これは仕方がない。もう母も65才になる。
もう駄目かもしれない。まだ親孝行もしてないのに・・・。
なんとか、後5年もってほしい。俺に親孝行させろ。このままじゃ切なすぎる。
もし神様がいるなら、俺の願いを聞いてくれよ。頼むよ・・・。

99 :優しい名無しさん:04/08/02 14:42 ID:7WYieFK3
>95 96
レスありがとうございます。

今、色々とやっている最中なのですが、父が家族を
騙していたという事実が更に膨れ上がってきて、呆れるばかりです。
母もさすがに元気をなくしています。当たり前の反応だと思いますが。
私も何か出来るといいのですが、学生の身分なので、まだまだ力不足で
申し訳ないと思っています。

父親はいまだに何がしたかったんだろうと思います。金の亡者と
しか思えないことばっかりやって、家族を苦しめて・・・。
しかも兄がもともとアトピーで、その治療に使っていた薬の副作用で
網膜はく離になって大変だったというのに・・・。
今はかなり落ち着きましたが、兄は27才のプータローで、たまに暴力もふるいます。
母も私も正直手に負えないです。
でも、父がもう少しまともだったら、少しは彼の人生も違ったものに
なっていたと思うのです。

親戚に負債が回るかもしれないっていうのは初耳です。しかし、親戚とは疎遠
なので、どうなんでしょう・・・。でも、何とかめどは立ちそうです。

私は少々(いや、かなり)スレ違いかもしれないですね。
ここは親が亡くなって辛いという人が来る場所ですしね。でも、最近
まで父が死んだという実感がわかなくて、何となくここが適当かな
と思ったので。

長々とすみません。気分を害された方がいらしたら、すみません。
スレ汚しで、失礼します。


100 :優しい名無しさん:04/08/02 16:19 ID:nAAhFTeR
>>99
大変ですね。
私は母が自殺し、いつまでも親を想い泣いていますが、
或る意味あなたよりも幸せなのかもしれません。

親が亡くなった後の生活が「辛い」のは同じですから、
スレ違いなんて思わず、思いの丈をまた吐き出して下さい。

親戚が疎遠なら、ますます相続放棄を教えてあげないと!
一生恨まれたり、
親戚が借金取りに毟られた額をあなた方親子に払えって来ますよ。
それじゃ放棄した意味がなくなるでしょ?

101 :優しい名無しさん:04/08/05 00:24 ID:0n3/Dg0t
私はずっと夫婦仲が悪く、ずっとそのことで父に心配をかけていました。

父は休日もいつも1人でいる私に電話をくれたり
外に出かけに誘ってくれたり、
ただ私が笑えるように、幸せでいられるように
いつも私のことを気遣ってくれていました。

私が苦しむことを知っていたから、
主人のことは決して悪く言わず、
「息子だ、息子だ」と言って
主人のこともとても大事にしていました。


102 :優しい名無しさん:04/08/05 00:28 ID:iDhk60Oq
いいお父様ですね、、、

103 :101:04/08/05 00:28 ID:0n3/Dg0t
父が病で入院す5ることになったとき、主人は
「別に俺が行かなくてもいいんでしょ、
別に今すぐどうなるわけでもないんでしょ、
俺今忙しいから暇になったら行くよ」
平然とそう言いました。
父はそのとき、もう余命1年あるかないかの状態で、
私も家族も父自身もそれはわかっていました。
主人にも、そのことは話して知っているはずでした。

結局、主人は父が死ぬ前日まで、
一度も見舞いに来ることはありませんでした。

104 :101:04/08/05 00:32 ID:0n3/Dg0t
父が亡くなったとき、私は半狂乱でした。

ずっと家庭をかえりみない、
私の気持ちも何も考えない、
そんな主人と暮らして、私はいつも独りでした。

私の寂しさを、苦しさを、
いつも何も言わずに、
誰のことも悪く言わずに
ただ私が笑っていられるように、
それだけを思っていた、
最期まで、
「父さんのことより、自分のことを、
自分の生活を大事にしなさい」
そう言って、苦しんで苦しんで苦しんで
父は亡くなってしまいました。

105 :101:04/08/05 00:35 ID:0n3/Dg0t
主人は、父が亡くなったあと、
毎日泣いていた私を「うっとおしい」と言いました。
一度だけ、「辛い」と言ったときも
「自分が一番辛いようなこと言ってるんじゃない、甘えるな」
と一喝されました。

何をしていても、夜布団に入っても、
父を思って泣きました。
主人は泣いて嫌がる私を無理やりレイプするように犯しました。
「やりたいんだからしょうがないだろ」
そんなことが何度あったでしょうか。

106 :101:04/08/05 00:39 ID:0n3/Dg0t
私は過呼吸の発作を起こすようになっていました。

「疲れているのに(うっとおしい)」と主人に言われて
夜は1人別の部屋に行って朝まで泣いていました。

そしてある夜、ひどい発作を起こしたとき、
寝ていた主人が起きてきて私をひっぱたき、
「どうでもいいから俺が疲れて休んでいるのを邪魔するな、
俺の仕事の邪魔をするな、お前は頭がおかしい」と言い放ちました。

私の精神はそのとき完全に壊れました。

107 :101:04/08/05 00:45 ID:0n3/Dg0t
父が亡くなる前日、様態が思わしくないとの知らせに
病院に主人と駆けつけたとき、
母や姉たちは「仕事が忙しいだろうからもういいよ」
「今は落ち着いているからもう帰っていいよ」と言いました。
私は主人と早々に病室をあとにしました。

でも、実際はそうではありませんでした。

私と主人がいないときに、父が母に
「○○(主人)に会いたくない。いてほしくない」
と言っていたから、私と主人は帰されたのです。

父は、私の結婚した人だから、
私が苦しむから、ずっと我慢してくれていたのです。
私の夫だから、私のために、ずっと主人を大事にしてくれていたのです。

108 :優しい名無しさん:04/08/05 00:47 ID:z4LxYDpf
私は両親がいません。祖父母は生きていますがとうとう介護が必要に
なってきてしまいました。叔母(実の娘)が工面してくれていて助かる
のですが、今度は弟に暴力を振るわれるようになりました。
一時は家から逃げましたが今は弟と接点を持たないようにおびえながら
仕事から帰宅しています。弟は勉強中とかこつけて家に甘えている
ように思います。私はPTSDになってしまったようなので、しばらく
家を出る覚悟をもちました。

私は自分の身を守るためと、弟を自立させるために家を出ます。
おじいちゃん、おばあちゃん、ごめんなさい。
この状態で家を出ることは、卑怯でしょうか。

109 :101:04/08/05 00:51 ID:0n3/Dg0t
主人とは、別れました。
最後まで、悪いのはお前だ、と、
お前は頭がおかしい、と私を罵倒し、ののしりました。

私は、父の最期の苦しみと、
主人との間にあったさまざまなことから逃れられません。

そして何より、父に、
私のために、ずっと心を尽くしてくれた父に、
ずっと、私のために
いろんなことを我慢してくれていたであろう父に、
もうどうやっても謝ることができない、
償うことができない、どうすることもできないことが、
何よりも苦しく、辛いです。


110 :101:04/08/05 00:57 ID:0n3/Dg0t
最近ようやく薬の量も減って、
少しずつ落ち着いてきました。

だけど、ときどきたまらなく苦しくなってしまします。

神様がいるのなら、
どうして父を選んで連れていったのか。
どうしてかわりに私を連れていってくれなかったのか。
生きていても仕方ない生活しかしていなかった私を残して、
どうしてあんなに幸せだった父を連れていったのか。

悔やんでも悔やんでも、父にはもうどう償いもできない。
主人のことで、嫌な思いをさせてきたことを
誤りたくても、どうにもできない。

苦しくて、苦しくてどうにもならなくて
書き込みをしてしまいました。

長々とすみません。

111 :優しい名無しさん:04/08/05 01:09 ID:ccQ/L7vT
>>110
すべて読みました。・゚・(ノД`)・゚・。
天国のお父さんのためにも、自分のためにも、幸せになる。それしかないと思います。必ず「生きててよかった」と思う日がきますよ!!

112 :名無しのななこ:04/08/05 01:10 ID:0CxXCyaC
108 卑怯じゃないけどあなたがいなくなった後残されたおじいさんとおばあさんが大変だろうから行政の人に相談してみたら?役所とか。

113 :優しい名無しさん:04/08/05 01:26 ID:+sx9ZqH0
両親から最後に教えて貰ったこと。それは、
「人はいつか死ぬのだ」ということ。
二人ともありがとう…

114 :優しい名無しさん:04/08/05 01:28 ID:A9G9Aitu
6年前母親を自殺で亡くしました。22才になった今まで一日たりとも母の事を忘れた事はありません。たまにものすごく淋しくなり泣きます。死にたてたまらなくもなります。母が死んだ分、アタシが一生懸命生きるべきですか?

115 :優しい名無しさん:04/08/05 01:31 ID:Dt0Mlu72
親が亡くなる。なんて言い方は初めて聞いた。

116 :優しい名無しさん:04/08/05 01:32 ID:+sx9ZqH0
お盆の墓参で墓石に水をかけるよね。
あれは生まれた時に使う産湯のアナロジーなんだって。
物故者の不滅と再生を願う儀式なんだね。お墓参りって。
今年はジャブジャブかけてやろうw

117 :優しい名無しさん:04/08/05 01:42 ID:fer5rmUl
>110さんの話、ひととおり読みました。お父様をそこまで思いやれて
いる・・・優しい方なのですね。きっと、天国のお父様にも伝わって
いると思うのです。そんな風に苦しんでいるあなたの気持ち、かならず
届いていると思う。もう十分、気持ちは分かってくれているのだと。
きっとお父様は110さんが本当に楽しく生活されてゆくことを望んで
いると思う。それが最高の親孝行だと思う。

118 :優しい名無しさん:04/08/05 01:53 ID:1/leCVVN
ばーちゃんが一昨年脳腫瘍で亡くなった。享年86歳
両親共働きの為、子供の頃家に変えるといつもいるのはばーちゃんだった
お菓子買ってくれたりお小遣いくれたり…姉に言わせれば俺にだけやたら優しかったそうだ
大学進学で地元を離れ上京しても長い休みや地元の祭りなどにはちょこちょこ帰ったがその度お小遣いくれた
実家から出て家事もある程度自分でやるようになってたから実家に帰った時はばーちゃんの代わりに自分でやるようになった
それとなくやはり老人だということを意識していたんだろう。負担をかけたくないと思った。俺が出来る事は俺がやってやろうと思った
特に変わりなく年月が経ち、俺が大学3年の夏に急遽体調を崩した
歩けなくなることから始まり車椅子とヘルパー生活、1ヵ月後には入院、喋る事も困難になっていた。
俺が夏休みに帰郷し病院にお見舞いに行きばーちゃんの手を握ると力強く握り返してきてくれた。俺は泣けなかった。悲しすぎて
夏休み中に地元で自動車免許を取りつつ空いた時間に病院に見舞いの日々が続く
何をしてやれるわけでもないが、残された時間がそう長くない事はわかっていたのでできる限り側にいたかった
無事車の免許は取得。俺が免許取ったらばーちゃんも乗せてやるよなんて言ってたがそれが無理な事も本当はわかってた
夏休みギリギリまで地元に残り、別れる時には正月にまたな、としか言わなかった。理解できていたか定かじゃないが
しかしその正月は訪れなかった。11月21日4時31分、病院で亡くなったとその日の朝に父から電話で聞いた
すぐ実家に戻ると遺体は実家に移され白い布(?)が被されていた。実際にこういうのを見ることがあるとは想像していなかった
触ってみると冷たい。冷やしているから当然なんだがそれでも冷たい。そして固い
また俺は泣けなかった。現実を理解できなかったというか、それまで『死』なんて他人事だったから
それが今自分の目の前にあることが実感できなかった
葬式が進み、火葬され焼きカス(?)だけ出て来た時に黒い塊が残っていた。それが脳腫瘍の部分らしい

続きはまた今度…凹んできた

119 :名無しのななこ:04/08/05 01:55 ID:0CxXCyaC
私の親友も父親を8年前に自殺で亡くしてる。あの頃は本当に辛そうだったけど今は結婚して幸せに暮らしてる。あなたも独りじゃないはず。恋人でも友達でもいい、その苦しみを一緒に背負ってもらって幸せになって。

120 :118:04/08/05 02:17 ID:1/leCVVN
超長文になってスイマセン(読みにくいし)。残りも書けそうなので書いてしまおう

この時『ああ、ばーちゃん死んでもう二度と会えないんだな…』というのを初めて実感した気がする
葬式も無事終わり大学3年だった俺は就活に入る…はずだった
正直就活どころの精神状態じゃなかった。単位もギリギリしか取れなかったから4年でフル単位取らないと卒業できないことに
適当に就活もしてみるがモチベーション維持できず断念。単位取得を最優先にすることにした
地元の公務員試験も受けてみることを4月ぐらいに考え始めた。地方上級が6月、市役所が7,8月試験であることを考えれば遅すぎる
でも当時は家族と一緒に生きていきたいという思いが強かった。自分も家族もいつ死ぬかわからない。なら出来るだけ一緒に、と
まあ試験は全滅だったので地元公務員の道はとりあえず諦め卒業することのみに集中。無事今年3月卒業
卒業して改めて就活始めたが、以前とは心境の変化があった。中学の恩師や地元の同級生に会った事も影響してるが…
別に家族と一緒にいてやる必要は無いんじゃないかって。仕事は仕事で頑張りながら家族を大事にすることも出来るはず
そう考え、地元にこだわらず就活開始。新卒時は興味は持っていたが仕事としては考えていなかった医療分野も研究してみる
と、4月から就活を続けてきた結果、某医療系出版社に内定を貰った
医療の資格があるわけじゃないが、それでも何か医療分野で貢献できる仕事がしたいと考え活動した結果がこれ
現場で直接医療行為を行うわけじゃないが、いい雑誌や書籍作ってそれ読んだ医療関係者がいい仕事してくれれば
まだ働き始めてないんだけどw挫けそうになったら今の想いや理想を思い出してがんがる

以上。長文スイマセンですた。寝ます

121 :名無しのななこ:04/08/05 02:41 ID:0CxXCyaC
120 頑張ってね!亡くなった人に優しくする事は出来ないけど、あなたの家族を大事にしてください。私も亡くなった祖母に何もしてやれなかった事が心残りで、今老人介護の仕事をしています。

122 :優しい名無しさん:04/08/05 14:38 ID:DtOImeZx
父が自殺した。家族に迷惑かけどおし、女、借金、ギャンブルの
自業自得ともいえる死だったし、私も2度目の離婚で実母にも
捨てられ、父方の祖母に育てられたし、異母兄弟は5人もいる。
ずっと憎んでいると思っていたのに、なぜか可哀想でたまらない。
その時、父の脳裏にどんな思いが去来したのだろう、、もう
2年たつけど、しょっちゅう夢に出てくる、、朝、泣いて目がさめる。

123 :54:04/08/05 23:55 ID:I9HABPso
前に、父が自殺したと書いた者です。

>122
つらい経験をされたんですね・・。
私の父も、ギャンブル、借金、女、家族への暴力、
アル中、その他複数の病気で体はボロボロ・・。
死んだ方が楽だったのかもしれません。
父をずっと憎み、恐れていると思っていましたが、
父のさみしくてたまらなかった気持ちや
病気でそうとう体が辛かっただろうに、と考えると
かわいそうでなりません。
もう、憎しみは消えたと思います。
父の死から2ヶ月経ちますが、仕事中やふとした時に
悲しみが込み上げて来て、声を殺して泣いたりしてます。

最近ふと思うのは、私も将来、自殺しそうだということです。
母を悲しませたくないので、今は頑張って仕事もして
元気に暮らしているふりを通してしますが・・・。
誰も悲しむ人がいなくなったら、楽な方法で死にたいなどと
考えてしまいます。









124 :122:04/08/06 01:07 ID:Fi5boq7V
>>54さん、お気持わかるような気がします。
私も将来自分も自殺しそうな予感もあるし。
実は、私が遺体を発見してしまったので。
父が、普通の真人間として真面目に働き、妻子を
大事にして平凡で平穏な人生を送っていたら、
自分も身内もどんなに幸福だっただろうと思うのと、
自分も経済的にもあまりうまくいっていない不安とかもあるし。
父も、心の中に巣くった魔のようにもないものに、どうにも
ならずに引きずりまわされた生涯だったのかもしれません。
もちろん、家族と自分を不幸にした責任はあるのですけど。
それは54さんのお父さんも同じだったかもしれません。
54さん、これまでの分も幸せになって下さい。
私も鬱を治療しながら、治ってみようと思ってます。
時間が少しずつ癒してくれることをお互いに願いましょう。

125 :110:04/08/06 11:29 ID:nGa7JmW/
私の長い書き込みに温かい言葉をくれた方々、
どうもありがとうございます。

今は無理でも、いつか
「ごめんなさい」ではなく「ありがとう」と、
「幸せになるよ」、「今、幸せだよ」と
父に言えるようになりたいと思っています。

126 :99:04/08/07 02:59 ID:TMtMBmNG
>100
かなり遅いですけど、レスありがとうございます。確かにこれからを考えて生きていこう
とは頭では考えてはいるのですが、現実はそう甘くないです・・・。

私も将来、自殺しそうな気がします。なんというか、何でここまで
ひどい事態にならなきゃいけないのか、わからない。
いっそのこと、記憶喪失になりたいです。全て忘れたい。
父親が無駄遣いしたお金があれば、もっと他のいいことに回せたのに。

ここは非常に居心地がいいです。皆さん優しいから。



127 :優しい名無しさん:04/08/11 20:15 ID:jl/yUS8g
>>126 辛いけど生きてくれよ。慰めの言葉が無いけどさ。
自分の中の理由で死ぬなら止めない。
でも、自分の外が理由なら負けるな、必ず解決の糸口があるよ。


独り言。
母が亡くなった直後、
気温が平年以上の日が続き、暑いとみんなは言っていた。

でも、家の中は暖房しないと過ごせないくらい寒かった。
寒いから窓は全部閉めてたのに、冷たい風が吹きつけてきた。
気のせいじゃなくて、本当に自分がいる所に吹いてきた。黄泉からの風。

128 :優しい名無しさん:04/08/12 07:17 ID:zDMCuoY2
親が自殺して3年。
鬱になってから2年。

この3年いろんなことがあった。
でもこの3年もそれ以前も、記憶がぐちゃぐちゃになってる。
もうなにがなんだか…

129 :優しい名無しさん:04/08/12 08:54 ID:ur7B0vZ1
それ理解かるよ。順序が入れ替わってるんだ。
どうしてかは知らんけど・・・・・・

130 :優しい名無しさん:04/08/15 21:22 ID:jreSBVXG
とりあえず保守。

131 :優しい名無しさん:04/08/17 10:29 ID:4Ern+JTS
自分の親もずいぶん前に亡くなったけど、いつもそばにいてくれてると思うようにしてる。
仕事やなんかで悩んだときは相談したりさ。
ただ、確かに親が亡くなってからしばらくの記憶はかなりぐちゃぐちゃ。
というか、ほとんど記憶が欠落している年があったりするよ。

132 :優しい名無しさん:04/08/17 11:16 ID:K/NIVbkh
このスレ読んでてすっごく思い出してきました・・・。
ちょっと書かせて下さい・・・。
 私も三年前の中1の時に父親がなくなりました。35歳でした心臓病と糖尿病で。
入退院も繰り返していました。一度、『もういつ死んでもおかしくない』と、
医者にも言われたことがあります。でも言われてから調子もぐんぐんよくなり
ずっと休んでた仕事にも復帰しました。
 でも、復帰したとたん私が重い病気にかかってしまいそのショックでまた、
父親は体を壊してしまいました。
その時は父親の弟さんの結婚式が近づいているときでした。
電話では、「最近調子がすごく良いねん!俺の席も空けといてな!」
 それが最後の元気な言葉でした。

133 :優しい名無しさん:04/08/17 11:39 ID:K/NIVbkh
132です。
 その直後具合は悪化して、話しかけても反応さえしませんでした。
いつも言う言葉は「大丈夫だから。」でも顔はパンパンに腫れて、あきらかに全然大丈夫じゃなかった・・・。
 病院に入院して、最期のお見舞いのとき父の顔を見るのが辛くて、
すぐ病室から出ていきました。帰る時も『バイバイ』言わずに帰ってしまいました。
今ではその『バイバイ』がどんなに悔しかったことか・・・。
まさか死ぬなんて思ってなかったから・・・。
次の日もまた来られると思ったから。
 その日の晩に早く来てほしいと医者から電話があった。
その時病院から何回も母の携帯電話に電話があってその時の着メロは今は聞きたくないですね。
 その後はあんまり覚えてない・・・。
あとは母が精神的に辛くなって葬儀に行く前の時に叫び続けてたことぐらいしか・・・。
 今は私の場合、時が解決してくれてます。
誰もいない時は良く泣いてますけど・・・。
 長々とすいませんでしたm(__)m

134 :優しい名無しさん:04/08/17 12:42 ID:xOhZB7fY


                        |\
                        |  \
                    |ヽ、   |   \
                   |  \ ,,|      \
        `、          | ,,.''"´       `;、         時が解決してくれる、か・・・・
          )        /′           `:、
        γ′        /               ';
        (         |                ';      いまになって やっとわかってきた
        'i,        |   .,___.,           ';    
          \      |             ..  ,;
            `丶、'=ヽ    ''"´ *      ,;         真珠の様な言葉だよ
              /~~ヾ,゙''、,_            ..
             i′    ゙、 ¨'';          `:、
             i      ゙!'              ゙!'



135 :優しい名無しさん:04/08/17 13:22 ID:aHHsEWUH
子供の最大の仕事は親を見送ることです。少なくとも私はそう思っています。
それを立派になされた皆様は、感情のうえではおつらいと思いますが、どうか元気を出してください。
いずれはご自分も旅に出て、懐かしい人に会えるのだと楽しみに生きていかれれば先に出発された方々も嬉しいのでは・・・。
うまく言えないけど、なんていうか・・・・元気を出して。



136 :優しい名無しさん:04/08/17 16:18 ID:6JCLyMn9
私の父も60すぎで亡くなりました。
母が間接的に死なせてしまいました。
母に任せてはいけなかったのに、任せてしまっていた
私たち子供が死なせたともいえます。
髪が抜けてスカスカになってしまいました。

137 :優しい名無しさん:04/08/20 16:07 ID:u6J4oBPK
親のせいにするな

138 :優しい名無しさん:04/08/23 23:37 ID:XD0p04Au
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1090836425/l50
↑ここで少しでも癒される人がいてくれるといいなぁ


。・゚・(ノД`)・゚・。おいらも将来のこと考えて涙が止まらないよ
俺いっぱい心配かけたし、迷惑かけまくりだから、
おふくろのこと心配で心配で
せめて少しでも幸せでいてほしいなぁ

おふくろに限らずみんな幸せでいてほしいよ…
みんなが笑っていられる世界でいてほしいよ…
涙が止まらない…

139 :優しい名無しさん:04/08/23 23:44 ID:R/cqBUGe
広島大学の教育経営学の教授に、盗聴等刷されて、プライバシーをさらし上げられた。
その後早稲田に学士で入ったんだけど、そこでも嫌がらせされた。
どんな嫌がらせかというと性的なことをきょうじゅがほのめかす、。例えば童貞だとか
。そしてわせだもちゅうたいしてしまった。
これからどうすればいいんだろう。 ちなみにその広島の教授は自己愛で不能。かなりやばいタイプ。




140 :優しい名無しさん:04/08/23 23:51 ID:XD0p04Au
>>139
それってここで書くこと?('A`)

141 :優しい名無しさん:04/08/24 06:10 ID:CuDd08ez
('A`)喪な悪寒

142 :優しい名無しさん:04/08/24 08:36 ID:SRNU4XW1
肝臓が悪かったのに、風邪をひいて売薬を飲んですませてたので
あっという間に肺炎になって、一週間で亡くなってしまった母。
最後は意識もなく集中治療室だったので一日一回しか会えなくて、、
今、鬱で通院中ですが、病院の行き帰りに(いい歳をして)
「ママ」とつぶやいている自分がいます。

143 :優しい名無しさん:04/08/24 08:50 ID:YzoQTHys
俺の場合は、父が癌で入院して3カ月で逝ってしまった。
今思えばその前期症状が何度も出ていたのに、
これっぽっちも「うちの父は違う」と癌とは考えもしなかった。
みるみるちにやせ細ってトイレに行くのも一人では厳しくなってから
緩和ケア病棟に移動。
そうなってからも、週に一度くらいしか見舞いにいけなくてごめん。
顔を見るのがつらかったのと、どこか現実感が無かったのだろう。
「まだまだ平気だ」とか思ってた。
几帳面な父は去年の大晦日、今年になるすぐ前に亡くなった。

144 :優しい名無しさん:04/08/24 08:53 ID:YzoQTHys
確かに亡くなって悲しかったけれど、
俺の中に「悲しい自分に酔いしれている自分の姿」が写り、
自分が嫌になった。

145 :優しい名無しさん:04/08/24 12:25 ID:fw3yUTjb
母が死んで、『お母さん』という単語にビビる。
夢の中とか、母さんひょっこり生き返ってたからなぁ…。
酷い母親だったけど、やっぱり親。死んで悲しい。

146 :優しい名無しさん:04/08/25 11:19 ID:68PWm4fs
小一のとき病気で父親を亡くしました。
出張が多く帰りも遅い人だったので、父親の思い出はほとんどありません。

小学校の同級生は私の父親がいないことを知っていましたが、
中学校から大学まで新しく一緒になるクラスメートには、
一部を除いて父親がいないことを話すことができませんでした。
普段優等生の子達が、
「お母さんが死んだら手伝いが増えて大変だけど、
 お父さんが死んでも別に何ともないよね。きゃっきゃっ。」
と盛り上がっているのを見てショックを受け、
私の寂しさは両親のいる子にはきっと分かってもらえないんだろうと感じたからです。
私も逆に父親がいるってどんな感じなのか分からないし…。
その疎外された感覚をずっと持っています。

私も幼く、相手を理解しようとしなかったことも悪いけど。


147 :優しい名無しさん:04/08/25 19:41 ID:C4g7nLfH
>>146
死なんて知らないほうがいいんです。知ったときに痛烈に知るんです。
体感しないとわからない感覚ですよ。きっと苦笑いしていた人もいるでしょう。

訴えたって判ってもらえるものでもないし、
呪われているという烙印を押される必要もないのです。

このスレにでさえ、書くのは初めてです。

見えない遠くで同じように悲しんでいる人たちに
うなづくことしかできないんです。
そういうROMがいることを書いてみました。

148 :優しい名無しさん:04/08/26 01:14 ID:2MYhofh+
お母さん死んじゃった。
もう一年も前の話なのについこの間のことみたい。
毎日病院にお見舞いに行って、やっと退院して元気になってきたから、
もしかして治ってきてるのかと思ってた。
じゃあまたくるから。って寝室で手を振るやせ細ったお母さんに声をかけたのが最後。

結局奇跡は起こらなかった。
まだ心臓は動いてたけど手は冷たかった。

灰になった骨に、私が作った千羽鶴が形を残したままはりついてた。
お父さんがその部分を選んで骨壷に入れてた。
お母さんちっちゃくなっちゃった。

花嫁姿見せてあげたかったよ。
赤ちゃんの名前一緒に考えて欲しかったよ。

生まれ変わってもまたお母さんの子供になりたい



149 :146:04/08/26 09:47 ID:y2zaF8Sj
147さんありがとう。心のコリがほぐれるようです。

子供の頃は、友人が家族の話の最中にふと、私の親のことを聞いてきても
父親がいないことは隠していました。
必要以上にかわいそうな奴だと思われたり、
会話を盛り下げたことで嫌悪感を持たれるのではないかと、
相手の心に重たい物を残しそうで嫌だったからです。

今まで親の死について安心して語れる機会が無かったので
ここで、ひとこと書かせてもらえて幸いです。
私と弟をひとりで苦労して育ててくれた母親のためにも
人の心の痛みの分かる人間になれたらと思います。

夏休みの作文みたいな文章で失礼



150 :優しい名無しさん:04/08/27 13:29 ID:SvLf+xj5
半年前に父を亡くしました。
父の仕事と私の学業の都合で10代半ばより居を別にしていたからか、
年に数回会う時は友達のような付き合い、親子の固い話は全くなし。
大学卒業前後よりかなり勝手な自分の行動にも理解を示し、後始末までしてくれた。
もう一度酒を酌み交わしたかった。

>>144
> 確かに亡くなって悲しかったけれど、
> 俺の中に「悲しい自分に酔いしれている自分の姿」が写り、
> 自分が嫌になった。
よーく分かる。


151 :優しい名無しさん:04/08/29 03:16 ID:xm+tk7CG
このスレを読んでいると、皆さん泣くのを我慢されてますね。
私論ですがむしろたくさん泣くべきではないでしょうか?
赤の他人の前で泣くこともないですが、心の許せる相手の前で(いなければ一人ででも)
自然な感情を発露すべきだと思います。

意識的にでもそうした「作業」「儀式」をしないと抑うつ症状が強まり、
より長期間強いストレスに支配されてうつ病になります。
「意識的な作業・儀式」といった書き方に嫌悪感を感じるような
きまじめな人ほど是非実行してください。

今の日本では半世紀以上戦争もなく、結核のような伝染病もなく、核家族の中で老いた者の死を目にすることもなく、
死という現実と対峙することのないまま生きることが出来るようになりました。
そうした中で初めてそれを意識するのは順当にいけば親の死かもしれません。
肩を揉む、美味しいものを食べさせる、旅行に連れて行く、プレゼントをあげる。
死んでしまったらもうしてあげられないんですよね。

親と一度も気持ちが通じ合わないままということもあるでしょう。
憎んだまま、恨んだまま。結局自分の欲しかったものを一度も与えてくれずに死なれてしまう。
全然好きでもなかったのに、悲しくもないのに悲しい。

脈絡のない長文ウザくてスマソ。親父と祖父のことを考えていたらつい。

152 :名無し:04/08/29 10:24 ID:VqlgHhv+
>151さん、私の両親は、まだ生きています。が、祖父が先日、亡くなりました。
怖い祖父でしたが、亡くなると、悲しい。当たり前のように、両親は毎日いますが、
いつまでも、両親がいてくれるわけではない、という日々がつづいてる。
151さん、私が両親が嫌いです。子供に、世間体がよい事ばかり、おしつけ、
実際の私を見てくれないからです。
でも、もし、わかりあえないまま、死んでしまうと、やはり心残りな気があする。
嫌いな親と、どうやって接すればいいのか、毎日、悩んでいます。

私は、まだ、親が生きていますが、151さんの気持ち、とてもわかります。

153 :優しい名無しさん:04/08/29 15:04 ID:gf57UvQy
>>151
親を亡くした人間の1人として、ありがとうと言うよ。

でもね、俺はやっぱり泣いちゃいけないんだと思う。

この涙は、親の死に対してでもなく、親の冥福を祈る気持ちの発露でもないんだ。
何もしなかった自分への譴責、亡くなる前の日の自分の、または親からの言葉への恨み・・・

もうやり直せない悔しさ

こんなことにばかり流れる涙なんだよ。親のためでない涙なんか封じなきゃいけないんだ。

154 :優しい名無しさん:04/08/30 12:15 ID:tx5sLymV
>>153
涙のたぐいか。

たが為に涙がでるものではない。
もれなく自らの為に涙はでる。それは言葉で表現しうるものではない。

もし何らかのために出る涙があるとすれば、それは涙液である。
親のための涙など存在しないのだ。
自らが親のためにあるとすれば、泣けばよい。
そうありたいとは思われないか。

155 :ムラカミ ◆86dPyyle2M :04/08/31 01:16 ID:avke0jVE
1年前に父を亡くした。
中学初めての夏休み、母親と離婚して以来ずっと育ててくれた大切な人だ。
世間ではファザコンなんて言われるかもしれないくらい父が大好きだった。

なくなる前に聞いた「パパ、パパは私を置いて死なないよね?」
否定してくれたけど、質問して4日で旅立っていった貴方。
悲しくて悲しくて…貴方の代わりなんていなくて。
まだこんな気持ちを引きずってる…。
でも忘れられないよ、忘れたくないよ。

156 :優しい名無しさん:04/08/31 01:26 ID:xq2M7yr9
>>155
ダイジョーブ。モンダイなし。

157 :優しい名無しさん:04/08/31 19:55 ID:Glg/ZmVa
flash
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

158 :優しい名無しさん:04/09/01 02:22 ID:htRx29vO
>>157
さんざんガイシュツだったら申し訳ないが。

最初は、ああ、おれ立ち止まってるや、って思った。
もう、このへんでいいかな…っていう心境に泣かされた。

なんか、手を振る立場でいたいな。そんな幸せもあっていいんじゃないかな。
歩きたい人を応援したい。自分が歩くのをやめた以上の気持ちで。

159 :うさぎ:04/09/01 18:56 ID:PQLdR7gy
涙でここまでのみなさんの書きこみが読めないので
流れきってたらごめんなさい。

1か月前、父が急死。

どうしても現実がうけいれられない。
のりこえられない。

結婚もしていて小さい子供もいるのに・・・。
一緒に死にたかった。いい年しておかしいよね・・・。

160 :うさぎ:04/09/02 17:04 ID:3FM9R9Ul
散らかった部屋で泣いているばかりの母親は、母親失格だね。

父が私を愛してくれたように、子供たちを愛し育てていかなければいけないのは
わかってるけど、からだが動かない。

161 :うさぎ:04/09/04 19:47 ID:Dyf1T4Xy
なんとか家事を開始してみました。

162 :厨房(16) ◆9Xm6zmxuk. :04/09/04 20:23 ID:8gfAy9zN
うさぎさん、大変だと思うけどがんがれ〜

私もお母さんが亡くなってから、家の中のことは
自分でやってます。
初めは思うようにならないけど、全部を完璧にやりきるんじゃなくて、
出来なかったら明日やろうの感覚でいいんじゃないかな。

163 :優しい名無しさん:04/09/04 21:05 ID:6WS9yBUv
http://stream.bmgjapan.com/oda_kazumasa/meijiseimei_cm/13_broad.asx

これ見てがんばれー

164 :うさぎ:04/09/04 21:10 ID:Dyf1T4Xy
>>162 さんありがとう 
あなたの2倍も生きてるのに・・・情けない。

厨房(16)さん ほんとにレスありがとう。

よく考えて見たらもともと家事は完璧ではなかった私。
泣きながらでも、なんとかがんばってみるね。

165 :うさぎ:04/09/04 21:13 ID:Dyf1T4Xy
>>163さん  ありがとうございます。

166 :厨房(16) ◆9Xm6zmxuk. :04/09/04 22:22 ID:8gfAy9zN

(*^ワ^) toうさぎさん。あたしこそありがとうだよ。お話出来てうれしぃです (゚ー^*)

本当にここの人達ってやさしいね。あたしも救われるよ〜


167 :優しい名無しさん:04/09/05 06:40 ID:DJ7hwi16
親父が死ぬ数日前に見舞いに言った。
素人目にももうだめだなという感じだった。
親父の顔が見れない。かける言葉も見つからない。
病室の窓に寄り添って外を眺めて「いい天気だな」と言った。
そして帰ってきた。

「俺を育ててくれてありがとう、大好きだよ!」そう言いたかったんだ。
ほんとは。

168 :うさぎ:04/09/05 21:49 ID:dH3j6dDe
>>167 伝わってたと思うよ。
私は、何年もちゃんと話をしないままもう会えなくなってしまった・・
だからこんなにひきずってるのかな。

169 :優しい名無しさん:04/09/05 22:04 ID:RWFDA+Kg
うさぎさん、僕はあなたよりずっと年上だけど、
それでも父母の死は辛いものだよ。

父母が震災で逝って、もう9年以上経つけれど、未だに傷を引きずっています。
おおらかだった父。
優しかった母。
家が潰れてきて怖かっただろうね。
痛かっただろうね。
でも、そんな中でも、きっと近所に住んでた僕のことを案じながら
逝ったんだと思う。
そんな筈無いって言う人もいたけど、
僕の両親は、そんな人だった。

親父、お袋、子供も大きくなったよ。
一度見てほしいよ。
雲の上から見てくれてるよね、きっと。


170 :優しい名無しさん:04/09/05 22:09 ID:Hk1j1LMl
私母子家庭一人っ子。
母親は30代の時にはすでに両親死んでた。
ばぁちゃん、じいちゃんが死んだときは私も悲しかった。
自分今23だけど、親が先に死ぬのも嫌だけど、自分が先に死んでしまったら
母は生きていけないのではないかと思うよ・・・。

親よりは長く生きたい。でも親にも長生きしてほしいよ。
母親が死んじゃったら、私と血のつながった人はいなくなる。
せめて私が結婚して、子供生むまでは元気でいてほしいよ。


171 :169:04/09/05 22:22 ID:RWFDA+Kg
でもね、うさぎさん、
そんなPTSDぎみの僕にとっても、
9年の歳月は、父母の死を、過去の記憶へと変えていってるよ。
死んだ人は生き返らない。
だったら、現実を受け入れて、
亡くなった人のためにも強く生きようと思えるようになってきた。
初めの数年は、家で子供にもおじいちゃん、おばあちゃんの事は
口に出す気にもなれなかったけど、
この頃は平気になってきた。
だから、うさぎさん、そんなに頑張らなくて良いんだよ。
あんまり頑張ろうとすると、あなたまで病気になっちゃうよ。
泣きたい時は大泣きすればいい。
僕の場合、一応、小さな子供達のいる家庭の大黒柱、
仕事もあるし、なにより震災の始末で毎日が戦争。
大泣きする暇もなかったんだけど、これが悪かったみたいだよ。
ゆっくりでいい、少しずつでもいいんだよ。
自然体で暮らしていこう。
そのうち、時が解決するよ。


172 :優しい名無しさん:04/09/05 23:00 ID:Sro8QORy
このスレ見て思った。
両親とも元気で、兄弟も仲がよくて、なんの不足もない
のにうつ病になんてなってる自分が恥ずかしい

173 :優しい名無しさん:04/09/05 23:06 ID:oe+KjllU
家族に迷惑かけたことは凄くすまないという気持ちはかわりませんが。
酷い仕打ちですね!他人まで巻き込んで自分を晒し上げですか?
将来の事を考えてのことなのでしょうか?私は凄い恥ずかしがりやなの知っててこういう事するなんて許せない!!


174 :優しい名無しさん:04/09/05 23:42 ID:NHABAfpw
おいおい
何があった???

175 :優しい名無しさん:04/09/05 23:44 ID:Sro8QORy
ごめん、もしかして俺が書き込んで上げたのがまずかったのかな…
sage進行だった?許しておくれ…

176 :優しい名無しさん:04/09/06 12:38 ID:1ZyuOqys
>>172=175
あなたには、何の落ち度も無いと思いますが。

177 :優しい名無しさん:04/09/06 12:50 ID:xpy6wK/Q
私は3年前に父を亡くしました。小さい頃は父親っ子で、思春期は父と話さなくなり高校卒業後働いて、やっと少しずつ会話出来てきた頃…。
父はいつもテレビをつけて寝るのに、向かい部屋のテレビがついてない…イヤな感覚があったけど仕事仕事の私には寝るのが先。
その日の夢は父が自殺する夢でした…イヤな夢に起き…音楽をかけ、うたた寝してると母が泣きながら走って来た。兄と2人で父に人工呼吸…オロオロする母…
心筋梗塞でした。
強かった父しか見た事がなく、父は自分体調はわかってたはず…最後まで弱さを見せなかった…怖かったくせに!!
私が音楽を聞いてうたた寝したせいで…父の苦しむ声が聞こえなかった…今でも自分を憎んでます。近所でも有名な仲良し夫婦だった父と母…
今でも母が一人でボーッってしてると悲しくなる…

178 :うさぎ:04/09/06 13:00 ID:z/bcF9Wn
>>169さん ありがとうございます。
泣きたいから泣く・・・いいんですよね、それで。
だれかに言って欲しかった。

だれもが乗りこえていくこの悲しみを乗り越えられない自分が
許せませんでした。

父を突然失った悲しみとそれを乗り越えられない自分への嫌悪感で
おしつぶされそうでした。
泣いちゃダメなんて思いながら泣くのではなく、泣いてもいいんだ、そう思いながら
思いっきり泣くことから始めてみようと思います。


179 :優しい名無しさん:04/09/06 23:13 ID:08MYfKlH
そうだよ。
涙が出たら、出てくるだけ流せばいい。
うさぎさんの感情はうさぎさんのもの。
誰にも計れないし、計る権利もないんだよ。
家の兄も父を亡くした時、自分がしっかりしなくちゃいけないと思ったらしく
人前では一度も泣かなかった。
一人で背負い込んで頑張ってた。でも限界きちゃった。
今はただ、自分の感情を抑え込まないで解放してあげて。

180 :優しい名無しさん:04/09/07 05:06 ID:CUYYqHLR
>>172
私も一緒です。
このスレ最初から読んでいたら自分はまだ生きてるお母さんに毎日迷惑かけて、
死にたいとか言って困らせて、慰めてもらって、もの凄く恥ずかしい。
私は私のこと無償で愛してくれるのはお母さんだけだから甘えてる。
前は私が悩んでいると怒られたけど、私が死にたい、と言うようになって
根気強く慰めてくれるようになった。お母さんが私に死んで欲しくないように
私もお母さんに死なれたらとても辛い。可哀想。
もしお母さんが死んでしまったら私はきっと凄く孤独になるし、
何て酷いことばかりしてきたんだろうって思うのかもしれない。
前のレスにあった、生まれ変わってもお母さんの子供になりたいっていうの読んで
涙が止まらなくなりました。私はまだ生きているお母さんを不幸にするのは
もうやめたい。


181 :うさぎ:04/09/07 09:44 ID:aY4aTKBZ
>>177 さんの今でも自分を憎んでいます。

この部分が気になっています。
私には、あなたのお父さん、お母さんへの愛情の深さがそうした感情を
産んでいるように感じます。
私も、小さいころ父親と仲良しでした。自他共に認めるファザコンでした。
それなのに、最期の瞬間、そばにいてあげることもできませんでした。
ご自宅でご家族のすぐ近くで最期の瞬間をむかえられたお父さんは
あなたを責めてはいないと思います。

>>179さん
 わたしはひとりっこなので、やはり、あなたのお兄さんのように
ここ1か月がんばってきました。でも、おもいっきり泣くことから始めてみようと
おもいます。

>>172さん
 はずかしくなんかないよ。
 それに家族への感謝の気持ちをもっている172さんはりっぱだよ。

>>180さん
 あなたがこんなにお母さんのことを思ってることが、それだけで
 親孝行。そう思います。



182 :優しい名無しさん:04/09/07 23:33 ID:NipT66/P
177です。
うさぎさん…ありがとうございます(;_;)
周りのトモダチとか信じれる人にも、この話は出来なくて。
なんか…親戚とかに憎まれてるんじゃないか??とか考えて…怯えてました。。今もですが…
慰めの言葉はいつも言われてきて『どうせわからないくせに…』とか思います。
けど、うさぎさんに言ってもらえた言葉は本当に心に響きました(T_T)
父が亡くなった後、息子を亡くした私のおばあちゃんも、心臓系ですぐ亡くなりました…ボロボロです。
その後、自分が心療内科に通う病気に…もう…どうにでもなれ!!って投げやり気味ですが…自分も辛いのに私を助けてくれる母と、私が倒れただけなのに泣いた兄。きっと兄も父の事でトラウマみたいになってるんだなぁ…
そんな2人残して自殺とか考えちゃいけないなぁって思います。
なんとか…頑張っていけるといいなぁ。

183 :うさぎ:04/09/08 09:57 ID:Vw1EB3DG
>>177,182さん
 人と話しているとなんかなんか落ちつく感じがあるのでレスさせて下さい。
 
 私は、父とべったりの子供時代→ほとんど話もしない思春期→わたしも父も
  それぞれが仕事がいそがしく話もしない時期→私の結婚で別居
 でした。
 177さんは少し話しをするようになったってかいてあるでしょ。おとうさんと。
 それだけでも、良かったね。

 私の父も心臓系で他界したんだけど、直前までほんとに元気だったのね。
 だから、その死因をしんじられない親せきが一人いて、いまだに私や私の母
 にしつこく話を聞きに来るんだよ・・・。
 ゆっくり泣かせて下さい・・・そう言いたい気分。
 でもその人も(父と仲良かった)苦しくてそういう行動にでてしまってるんだと
 勝手に解釈してるけどね。
 

少し前に父といっしょに死にたいってかいたけど、それはちょっと違うかな。
生と死の境目みたいのがわかんなくなっちゃって、ただ父のそばに行きたい
ってかんじかな。
だから、父がわたしのところにでてくれるのを待ってることにしたの。わたしは。
 (ちょっとオカルト板っぽい書きこみになってしまった・・ごめんね)


184 :101:04/09/09 00:00 ID:85CRkz+J
私も父が亡くなったとき、悲しむことが許されませんでした。
喪の時間を喪の時間として過ごすことができませんでした。
それが大きな原因になったと思います、私は精神を病んでしまいました。
もうほとんど回復しましたが、それでも今でも父の死を認められません。

生と死の境がわからなくなった…というのは私も同じです。
ただ、父に会いたいと、還ってきてほしいと願うばかりです。

残された者が思いをひきずるのはよくないことと言われますが…
父が逝ってしまったことがあいまいな境界のままなので、
いつか父に会うために今自分はここにいる、という感じなのです。


185 :101:04/09/09 00:03 ID:85CRkz+J
「いつか父に『幸せだよ』と言えるようになりたい」
といつだか書き込みましたが…
私は父からの答えを待ち続けるような気がします。

186 :優しい名無しさん:04/09/09 00:31 ID:470h069j
177・182です
案外周りの人って、残酷な人が多いですよね…。
私の住んでるトコは田舎なので、お年寄りの方って結構…ズバッと平気に言うんですよ…
『保険金結構もらえたろ?』とか…挨拶するたびに『あの子父ちゃん死んだ子だべ』っていろんな人に説明してるし…

うさぎさん!うちの父もいきなり死にましたよ。少しでも近くにいれたし話せたから…うさぎさんより私は幸せだったのでしょうか…!?
父は死ぬ前、肝硬変で一度入院したのに肝硬変って病気を家族に隠してすぐ退院し、会社を辞めてたので再就職が見つからず、肝臓悪いのに酒を毎日飲んでました。きっと責任感が強い父だから、仕事が見つからず自分を追いつめてたのでしょう。
家に帰ると飲んで寝てる父…毎日そんな姿を母は見て辛かったそうです。
近くにいても、強かった父が小さく見える…ツライですよ。
死ぬ瞬間とかも泣きながら見てたんですが…神経がぶつかり合ってるらしく…目が半開きで全身が酷いケイレン…残酷すぎて今も死ぬ瞬間を急に思い出して泣いてます。19歳の子供が見るにはムゴイ…
私が厄年だから死んだ??…とか考えました。
うさぎさん…私は父の子供で良かったって思います!そう思えるのってお父さん嬉しいはずですよね!うさぎさんもそうですよね??
私も父が会いに来てくれるの待ってますよ(^-^)
前、私の誕生日に笑顔で夢に来ました。私の妄想かもしれませんが…会いに来ますよ!ぜったい!!

187 :167:04/09/09 03:48 ID:h4u3llrd
>>168うさぎさん、
ありがとう、優しい方。

188 :うさぎ:04/09/09 10:00 ID:nc8AZgqY
177さんへ
  つらい記憶をよびおこさせてしまいごめんなさい。
  ほんとうにごめんなさい。

  告別式の後、あいさつさせていただいたんだけど、やっぱり泣いちゃって・・
  やっと言えたのが「父の娘でしあわせでした。」
  177さんと同じ想いです。
 
>>101さんへ
  わたしも父に愛されて愛されて愛されて・・・きました。
  いまのこの情けない私をも父は許してくれていると確信しています。

189 :優しい名無しさん:04/09/09 16:05 ID:470h069j
177です
うさぎさんは悪くないですよー!!(^-^)
私なら大丈夫です!!むしろ、自分の気持ちを書き込めるトコがあって安らげるって言ったら変かもしれませんが…なんだか…励まされてる気がしていろんな事に優しくなれる気がします(*´∀`)
私は、いつも父が亡くなった日を思い出すので(自宅でしたから…イヤでも思い出します(>_<)!)、うさぎさんはまったく気にしないでください!(^-^)


190 :うさぎ:04/09/10 10:42 ID:p6fXFjLp
188の文章へんですね。
告別式の後、参列のみなさまに、私があいさつすることになった・・ということです。
喪主は母でしたが、通夜・葬儀をりっぱにやりとげる一人むすめを必死で演じようと
していたので、お礼の言葉を私から言わせてもらいました。
その反動が今になってきてるのかな〜。

191 :優しい名無しさん:04/09/10 19:07:00 ID:+mRyshN6
20数年闘病生活していた父が、先日肺炎をこじらせて あっけなく逝ってしまいました。

ありとあらゆる病気に苦しめられていた父。やっと楽になれたんだね。
よく喧嘩もして、若い頃は大嫌いだったけど、通夜・葬式と仕切りまくる姉
に対して 私はただただ呆けているだけでした・・・。

頼りない娘でゴメン。でも、先に逝っちゃうのは ずるいよ。
私もまだ、病気治ってないよ?突然逝かないでよ。いい思い出ばかりが
よみがえってきて、とても辛い・・・

192 :優しい名無しさん:04/09/10 21:30:08 ID:4WLaus3i
今日、突然妄想がよぎったよ。

親父が死んで、通夜の晩、音楽聴いてたら兄貴に文句言われて喧嘩した。
てめーも氏ねと。

棺で運ばれてる途中に暴れて蹴りいれてめちゃくちゃにしてて周りから止められた。
何つかんでんだ? てめー
てめーもぶっ殺すぞ と

何? そんなに悲しいもんか?
漏れはこんな糞な家系絶滅しちまえばいいと思ってるがな。

193 :風流佛 ◆syNvxiVHLc :04/09/10 22:25:56 ID:OlL3bsr2
告白します。>>167は俺でした。でもって最後の2行も訂正します。

「親父の子供で幸せだったよ、大好きだよ!」そう言いたかったんだ。
ほんとは。

手際の悪い俺…

194 :ぴーまん:04/09/11 00:54:29 ID:OrNf3px+
去年、母親を亡くしました。
発症してから、約一年であっという間でした。
母が入退院している間、自分は職場の異動とか有って、何もして上げられませんでした。
最後に母と話したのは偶然にも自分でした。
仕事終わってからタクシー飛ばして見舞いに言った時でした。
最後に、ありがとね、といってくれたけど、自分は何もできなかった。
家に戻ったら、病院からすぐ来てくれ、心臓が止まったと連絡があって、
慌てて駆けつけたときにはもう意識はなくて、人工呼吸器で生きてる状態でした。
結局母の日を待たずに逝ってしまいました。自分は泣くことも出来ませんでした。
仕事で相続の取り扱いをする度に、自分と重ねて辛くなります。
父も、後5年くらいで平均寿命を超えます。一人っ子の自分は何かあったら一人になります。
カウンセリングに行ったら家族の喪失鬱は5〜10年かからないと消えないとか。
そうすると消えた頃にまた父と別れることになるのかとか、ぐるぐる考えてしまいます、
もし自分にご縁があって結婚することがあったら、なるべく自分と歳の近い人と
しようかと思います。

195 :優しい名無しさん:04/09/14 20:00:01 ID:w6c74s1P
>>194 さん
 平均寿命はあくまで平均だから・・・
 家族の喪失鬱が5〜10年かかるのも一つのデータだから・・・
 194さんは194さんのペースでいいのでは?
 私のこの喪失鬱はいつまでつづくのかな〜
 先のことは考えられないな。
 平均寿命を考えたら、年下と結婚がいいかもね・・なんて
 無責任に思ったりしちゃいました・・

196 :194@ぴーまん:04/09/15 00:23:39 ID:caauQHLu
>>195さん
レス、ありがとうございます。
親父殿はそれを見越して一回り下のおかんと結婚したらしいです。
でも結果は見事に逆でした。因みに母方の祖母は80歳で健在。
今親父殿に万一のことが有ったら、代襲相続で自分と祖母で
相続と言うことになるんです。
…なんて色々馬鹿なことを考えるからいけないんですよね…はあ…。

197 :優しい名無しさん:04/09/15 01:08:04 ID:80c3hZl7
>>184
俺もです。喪の時間って大事だね。

父が死んで10年くらいは、
何事もなかったかのように思春期を生き抜くしかなかった。
20代から封印が解け始め、
30代で記憶解放。ようやく泣き暮らすように。

父にいつか会えるのを楽しみに、毎日がんがって生きてまつ。

198 :195:04/09/15 10:07:06 ID:NYY6iI5D
>>196 ぴーまんさん
 わたしも一人っ子。祖母は健在。
 祖父も100才をこえてからの大往生。
 なのに、わたしの父だけ最近急死してしまいました。
 なんで?なんで?なんで?
 だれか教えて!  こんな感じの毎日です。

>>197さん
 あなたの書き込みをみて 
 喪の時間・・・これからの自分のためにもこの時間、心のままに
 過ごしてみようと思いました。

199 :197:04/09/18 01:22:03 ID:qKeFHudK
>>195 さん
 俺も「なんで親父が?!」って思った。
 「置いて行かれた」と思った。
 
 おかげで(?)、俺は自殺できない(ニガw
 病死されただけであんな思いするのに、
 あれ以上の苦痛をヨメさんに与えると思うと、ムリだわ。 

 うん、いっぱい泣くのがいいと思いますよ。
 自分のために時間を使うって大事だよ。

200 :優しい名無しさん:04/09/20 20:35:34 ID:Eulj5Fu6
よくテレビなんかでさ
旦那とか父親が死んで喜んでる女の人いるじゃない?
ああいうのが本当だとしたらさ人間って不公平じゃない?

201 :優しい名無しさん:04/09/20 20:39:18 ID:WuCOf6kH
>>193
俺も死んでくれりゃ有難いかも
死んで初めて解放される気がする

202 :優しい名無しさん:04/09/20 20:47:13 ID:WuCOf6kH
ごめん>>192

203 :風流佛 ◆syNvxiVHLc :04/09/20 23:05:33 ID:ZBxSq7Lq
>>201
おお、俺へのレスだ。ありがとう。もしかしてレス番違いかorz

んー、親との関係は複雑で難しい。
>>201はさん正直(というか自分に対して誠実)な人だと思う。
その資質がご自身を苦しめることにならないことを祈ります。

204 :優しい名無しさん:04/09/21 10:47:01 ID:9yCQxsyE
俺が消防の頃、父が自殺しました。現在20歳、寂しくて溜まりません。
自殺の原因はよく分かっていませんが、母との性格不一致・強度のうつ状態などが原因だと思っています。
父が生きていてくれれば・・・と最近よく思うようになりました。
父は私の事を理解してくれていました。
私が黙っていると、私が言いたい事を代わりに言ってくれるような、不思議な人でもありました。
現在、母と大喧嘩しています。父の気持ちが少し分かるような気がしてきています。
母の考え方が理解できず、しょっちゅう喧嘩してて、今はそれが大爆発したような状態です。
自分も今、死にたいと思っています。実行には移しませんが。
父がいてくれたら、私のうつ状態も少しはやわらぐような気がして、本当に惜しいです。

205 :優しい名無しさん:04/09/21 16:45:08 ID:tZbQ79Kn
二年前に母が亡くなりました。
もともと片親で育てられたので、今は兄弟3人で暮らしています。親無しです。
私は家事係ですが、お母さんが作った御飯が食べたい、何で私がこんな事しなくちゃいけないの、お母さんがいれば…!
と、たまに考えます。わがままですけど。
寂しくて夜泣く時もしばしば。
もう少しだけでも、「お母さんなんか大嫌い!」と甘える時間が欲しかったなぁ。
でも私は頑張ってゆくよ。お母さんが空で自慢出来る様に。
だから見ててね。
と、心に誓う毎日です。
今日も頑張るぞー。

206 :優しい名無しさん:04/09/21 16:47:03 ID:tZbQ79Kn
あげちゃいました、すみません!!

207 :ぴーまん:04/09/21 23:22:01 ID:LlsTsck0
>>198さん
>>199さん
どうもありがとうございます。
昨日、彼岸の入りに親父とお墓参り行ってきました。
仕事今休んじゃってるんですが、
薬も変わってようやく自分としても落ち着いてきた感じ。
今まで無理してた自分がようやく解ってきたような気がします。
後悔しないように、自分の人生、送ろうと思います。

208 :優しい名無しさん:04/09/22 00:21:28 ID:JvFmDnGG
私も今日実家へ行ってお墓参りを母としてきました。
去年立て続けに父と祖母を亡くしたのです。
 父のことは生きてるときには反発ばかりしていました。
でも本当は大好きなので、父の病気が分かったときからは毎日影で泣いてました。
早すぎます。亡くなるのは。分かってたら反発して甘えてる場合じゃないからもっとやさしくできたのに。 
後悔の気持ちが多くて今でも思い出すと泣けて来ます。スイッチは簡単に入ります。
幼い頃のアルバムにはいつも父が私と一緒に映ってにこにこしてます。
子煩悩な人でした。それはそれは可愛がってくれました。
 それから祖母とは私は親友のような仲でした。亡くなる直前の時間に夢枕にも立ったし。
もっと最後に一緒に居てあげたかった。そして祖母と買い物に行きたかった。
動物を人間と同じように大切にしていた祖母。態度はそっけないけど心は温かい人なのが
私にはよく分かります。
 父と祖母、その他のご先祖様のお墓で、天国で幸せに過ごしてくださいと祈りました。 

209 :うさぎ:04/09/22 10:23:34 ID:r9XQyobi
納骨がおわりました。
小さいころから人一倍怖がりだった私だけど、お墓が怖くなくなっちゃった。
大好きだった父がそこにいると思ったら、何時間でも、一人でいられる感じ。

でも、お骨が抱いて家を出るときは、つらかった。



210 :うさぎ:04/09/22 11:08:22 ID:r9XQyobi
お骨を抱いて・・・に訂正。

211 :優しい名無しさん:04/09/22 12:07:30 ID:JvFmDnGG
うさぎさん、つらかったね。
私も父や祖母たちを亡くしてお墓が怖くなくなったよ。
毎月1回は実家に帰ってお墓参り。
小2の息子は自分からすすんで大好きだったじいじのお墓掃除をする。
お墓参りするとご先祖様、絶対喜んでくれてると思う。


212 :優しい名無しさん:04/09/22 17:10:38 ID:MUExnljI
24歳の時に母が癌で亡くなった。
うちは母一人子一人の母子家庭・・・。
家族が全てきえちゃった。
全然交流はなかったけど、26歳の時父親が癌で亡くなった。

ほんと、一人ぼっちで寂しくなるけど、
いつ死んでもいいって思う時があるけど、
がんばって楽しく生きていますっ
今年で30歳、早く相手見つけて家族をもちたいな♪

213 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/22 17:48:29 ID:DKLtCaqZ
民族別IQの平均値
アシュケナー系ジユダヤ         117
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)        89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人)    70


214 :優しい名無しさん:04/09/22 22:45:45 ID:amf0/Yz5
もうすぐ父が死ぬ…母も4年前に死んだからもうすぐ弟と二人ぽっちかぁ。。。
早く結婚して家庭が欲しい(つдT)
2週間前に彼氏にふられたわけなんですけどorz

215 :優しい名無しさん:04/09/22 22:55:14 ID:GfY7IAyy
俺の母親も自殺しちゃったよ

俺で良ければ・・・・(ryaku

216 :うさぎ:04/09/23 00:53:50 ID:zk0B+CS3
>>211さん レスありがとう。
面と向かって「たいへんだったね」とかいわれるとなんか構えてしまって、
もっとしっかりしなきゃ!ってなっちゃうんだけど・・・

211さんの「つらかったね」・・この最初の1行だけで泣けてしまった。

以前の生活リズムをすこし取りもどしたところで、納骨。
気持ちがまたどーーんと落ちこんでます。
 




217 :214:04/09/23 02:09:17 ID:MnTYqa/6
215
寂しさのあまりつい一瞬本気にしてしまった。。。
気付いたらヤフーの出会い掲示板を見てる自分が怖い。寂しい。。。女性でも良いから誰かに抱き締められたい(T_T)

218 :優しい名無しさん:04/09/23 12:27:48 ID:PkWMPDrY
俺なんか親死んでも多分全然悲しめないだろうな。
犬死んだときは無茶苦茶悲しかったけど。
家とかうっぱらえば経済的にもつらくないしさっさと死ねという気すらする。
正直代わってあげたいくらい。

219 :優しい名無しさん:04/09/23 13:07:13 ID:r1mF/cEL
人生は修業だから、天国って実は故郷。
魂は何万年も存在してるんだよ。
何度も人間界に降りて修業すりんだよ。
だから死んでも意識はある。
魂は死なない。
生まれるときに過去の記憶は邪魔だから消されてしまう。
あなたの亡くなった大切な方々もそばで見てますよ。
死んだら驚くよ。
それがわかるから。

でも自殺は天国へは行けない。
浮遊するしかない。

220 :(´・ω・):04/09/23 13:12:10 ID:M5WoTkv3
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

これ見て元気出せ!

221 :優しい名無しさん:04/09/23 14:36:40 ID:ZnqDaylv
母が死んで2年・・・まだ母が帰ってくるような気がしています

222 :215:04/09/23 15:35:08 ID:L4bAk6vI
>>217
昨夜の俺だけど、マジに俺もさみしいよ。。。

ナンパとかネタじゃなくて
本当に独りなんだよ

母親を救えなかったような俺じゃ、まともな家庭を作れそうもないがね。。。

223 :sage:04/09/23 19:09:45 ID:DtKCP9vS
自殺されて、ひとりになって4年間、生きてる意味が感じられず、でも死にきれず、
メンヘルでしょうがなく生きてます。

224 :優しい名無しさん:04/09/23 20:56:13 ID:ngaFjzxc
ドラマ見てて、嫁ぐ娘に両親や家族が「幸せになるんだよ」というシーンを見ると
切なくなる。
母は自分が赤ん坊の頃に離婚して出て行って所在不明
父は2年前に死んで、自分まだ独身だけど、たとえ嫁に行く日が来ても
絶対に自分はそんな風に言ってもらえないんだと思うと悲しいというか
何というか…。
そんなことを両親健在の友にもらしたら、あっけらかんと
(まだ存命の唯一の家族である)「おばあちゃんがいるじゃん」と言いやがった…。
違うんだよ、そうじゃねぇんだよ…。


225 :優しい名無しさん:04/09/23 22:25:29 ID:MnTYqa/6
>>224
経験した人にしかわからないんだよね…

私もよく結婚式のシーンを想像する。花嫁姿を親に見せたかった。

226 :優しい名無しさん:04/09/24 07:32:41 ID:cR36WEtN
ほんとに親を亡くした衝撃は経験した者にしか分からない。
だから中途半端なことを言われてもありがたくない。
そんな甘いものじゃないんだって言いたくなる。
特に早くに亡くしてると老衰でこれから亡くすだろう友人らには
絶対分からないつらさがある。
時間に癒してもらうしかない。
それとお墓参りは月1は絶対実家に帰ってやってます。
故人が喜んでくれると思うと少し楽になれるから。

227 :優しい名無しさん:04/09/24 11:55:22 ID:mBAWWFOD
>>226さん
私も本当に、そう思います。
両親を早く亡くした、こちらの事情を良く知っているのに、
実家の両親が、どうのこうの言って来る友達とは、
縁を切りました。実家が遠いので、ちょくちょくお墓参りには行けませんが、
毎日、お線香をあげて、祈っています。

228 :優しい名無しさん:04/09/24 21:55:02 ID:qfygW2CK
父は病気で死が近いらしく、たまに問い掛けに「ん−」とかの言葉で反応するぐらい。
でも、私が父と二人の時に、もう母も死んでいないし「お父さんが死んだら寂しくなる…」と言って泣いたら、父の目から涙がこぼれた(つдT)

229 :優しい名無しさん:04/09/25 07:27:35 ID:IxrTaVlG
>228
わかるわかる。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
でもさ、嬉しかったんだよ、その言葉は。
親不幸で泣かせるよりもずっとお父さんは幸せだよ。
うちは親に反発ばかりして泣かせてしまってた。。。。
重病が分かってからやっと優しくなれたよ。
父は治ったら私たちをどこか旅行に一緒に連れて行きたいって言って
入院中の旅番組をチェックしてメモしてたなぁ。。
でも叶うことが無く亡くなっちゃったよ。
死はやっぱりどんな形であれつらい。
でも自然な形だよね。
皆朽ちて死んでいくんだし。
別れは誰にでもやってくる。前を向いていこうね。

230 :優しい名無しさん:04/09/25 07:49:21 ID:IxrTaVlG
とか言いながら父が亡くなって自分を責める私・・。
父の病気の原因は他にもあるだろうけど
私がもっと優しい言葉を常に父にかけているような
親孝行ならもっと違ってたかも。。とか
私がこんなに遠くにヨメに行かなかったら孫ももっと近いし
父が癒されたかも・・・など考えると非常につらい。
つらすぎて心がいつも曇ってるんだよ。
 だけど本当に居なくなってしまった・・・とは思えない。
どこかでいつも見てるんだと思うと少しは癒される。

231 :優しい名無しさん:04/09/25 09:33:57 ID:jxye2Ezm
>>228
(ノ__・。)

232 :優しい名無しさん:04/09/26 02:11:41 ID:eXnePStt
ちょっとスレ違いになるかもしれませんが…。8月最後の日に父を急性心筋梗塞で
亡くしました。仕事中倒れて3分後に救急車が来たそうですがその時点で心肺停止状態でした。
私は今21歳で軽度のアトピー持ち、妹が知的障害を持っています。母は健在です。
父は仕事柄、人脈がとても広く葬儀にも本当に多くの地位名誉のある方がきてくださいました。
葬儀は派手好きの父の意向を踏まえて盛大に行われました。
何日かは悲しみにくれていました。胸をえぐられるような感覚に陥っていて
どうしたらいいか全く分からなくて途方にくれていました。
ですが、日がたつにつれ会社・個人の借金、女性問題、しかも2〜3人どころではなく
おそらく少なく見積もっても10人ないしそれ以上の人に現金を振り込んだり、
他の人にも物を買い与えたり他にも父の今までの悪行が明らかになってきたんです。
尊敬が失望に変わりました。多額の借金。日々押し寄せる問題。
はっきり言ってかなりキツい状況にあります。相続するかしないか等。


233 :232続き:04/09/26 02:34:15 ID:eXnePStt
でも私は今一番に妹を守り、そして母を支えていこうと考えてます。
今日親友と会ったのですが彼女からこういった事を言われたんです。
「言うの恥ずかしいんやけど私は○○(私の名前)の事を物事の考え方、人に対する接し方などを見てきて
天使の様な存在だと思ってた。そして他の友達に聞いてもそう思ってるって言ってたよ」って。
はっきり言って私は腹黒い部分は多いにあると思います。天使(?)なんて言われるのは恐れ多いです。
でも親友がそう思ってくれてたことでとても嬉しく、そして励みになりました。
皆さんとは別の意味で現実つらいです。でもこの言葉、そして妹と母を守るべくがんばっていこうと思います。
守るべきものがあれば人間変われるのだなぁと実感しました。

234 :優しい名無しさん:04/09/26 15:16:44 ID:DVmmSiSq
私も21歳、去年父を亡くし、相続問題は来月中に全て終わる予定です。
親の死は、叫びたいほど痛くツライものです。
ましてやあなたは、お父さんの死後数々の問題を目の当たりにしてしまった。
でも、あなたなら大丈夫だと思う。素敵なお友達もいるし、守るべきものもある。

負けずに頑張っていきましょうね!

235 :名無し:04/09/26 18:05:05 ID:wbNINFna
みなさんのレス、見ていると、家族の大切さが伝わってきます。
冬に、祖父を無くしました。人間、いつかは、死がくる・・当たり前だけど、生きているのさえ
怖い。一日、一日、ぼんやりすぎるのが怖い。
親が先に、2人ともいって、ひとりぼっちになってしまうのが、怖い・・・。
これも5年くらいで、消えるのかな?でも、親がいてくれるとは、限らないし・・

236 :99:04/09/26 20:08:31 ID:xMuAjaPR
>232
私とほぼ同じ状況の方がいらしたので、また無意識のうちに自分が書き込んだの
かと、びっくりしました。
我が家もいまだに相続問題でゆれています。私の兄もアトピーもちで
かなりひどいです。その上、ステロイドの副作用で両目とも網膜はく離
になって、仕事もままならずヒッキーです(それ以前に発達障害の
疑いがあるのですが)母も最近はうつ状態になってしまって、私も
どうしたものかと、考えあぐねてます。どうしようもないのですが。
家も抵当にはいってるらしく、あと二ヶ月くらいで引っ越さなくてはいけないし、どこへ行けば
いいか・・・。

人間誰しも、腹黒い部分を持つものだと思います。ましてや、家族に何にも知らせず
逝ったお父様を恨むのも、当然です。うちもほとんど借金の片付けを
せずに死にました。一発ぶん殴ってやればよかったと、ふと思ってしまいます。

私も徐々に気持ちを切り替えつつあります。母と兄を支えるために
とりあえずは学校を卒業しなきゃな、と。とりあえず、一日、一日を
生きることにしました。下らないことのほうが多いけど、たまにはいいこと
もあるだろう、って気持ちでいくとラクになりました。

長文&スレ汚し、本当にすみません。けれど、同じ状況下に居る方を
見て安心したんです。同じような悩みを持った人がいるんだ、と。
でも、本当すみません。すごい怨念こもったレスをしてしまって。
けれど、最初にここに書き込んだときよりは、かなり落ち着きました。


237 :232:04/09/27 00:03:10 ID:xZ8UvNTU
レスしてくださった方ありがとうございます。

自分で言うのも変なんですけど私は本当に友達含め周りにいる人たちに恵まれていると思っています。
だからこそ今の状況、自身の気持ちを隠す事なく周囲に話せる事でかなり救われています。
高校ぐらいからいろいろな事があって精神科にかかったり薬も服用していました。(今は眠剤のみです)
酷くリストカットを繰り返し今でも傷は残ったままですが。
死にたいと叫んでいたあの頃の自分が嘘のように思えます。
父の死だけでも今までの自分ではきっと耐え切れなかったと思います。
加えて積み重なる困難な問題、逃げ出したいという気持ちがないと言えばそれは大嘘です。
女でアトピーを持っているだけでも正直ツラいのですが、
今はそんな事にかまけている場合ではないと思っています。
今大学4年で一時期体調を崩した事もあり単位はかなりギリです。
サボってばかりで楽しかったバイトに明け暮れ就活もしていませんでした。
でも今は毎日学校に通いとりあえずは卒業する事が一番大切であると思います。
妹の為にも母の為にもこれからの為に私には最低限この学歴が必要だと思うんです。
幸い母もこれからの3人の生活の為にと必死になってがんばっています。
知的障害を持つ妹の存在は私にとってかなり大きく彼女がいなかったら
どうなっていたか…。それこそ精神的に今までよりもっと追いやられてたと思います。
今母、私のどちらかが倒れてしまっては私達家族は終わってしまいます。
私は立ち止まることなく出来る限りの事をやる、それが使命だと感じます。
綺麗事に聞こえる方、気分を害された方いらっしゃったらすみません。
でもこうやって残された私達遺族は少しずつでも前に進んでいかなければと思うんです。

ちなみに>99さん。
私は2年前に脱ステして地獄を味わいました。
今はかなり落ち着いてきましたが。根本的に完治は難しいようですね。
お兄様も網膜はく離になってしまい本人、ご家族共さぞつらい事と思います。
こればっかりは私自身も解決法を見つける事もできず…といった感じですが。
何か似た様な状況ですね。お互いに日々生きている事を大切にできる範囲で
がんばっていきましょう。今の私にはこれぐらいしか言う事ができません。
ごめんなさい。

238 :232:04/09/27 00:08:36 ID:xZ8UvNTU
あと、親や親族を亡くされた方に。

信じる信じないは読まれる方の自由ですが。私の父の死は実はある方によって
予言(言葉が適切かどうか分かりませんが)されていました。
「53,54までは姿が見えるがそれ以降は見えない」と。
父はその通り54で亡くなりました。その方に聞くと父はまだ自身の死に気づいておらず
この世をうろうろしているそうです。実際どこにいて何をしてるとかそういう事も聞きました。
母が借金の事などで遺影にいろいろとぼやいた事で父は玄関から家にあがってこれない等。
その方いわく人間は死んでも姿かたちは生きていた時のままだそうです。
重さが変わるらしいのですが…?
子供を持つ親の魂はわかれて子供を守り、そしてもう1つの魂はあの世へ行くのだと。
例えばゴルフが好きだった方は向こうの世界でも好きなゴルフをして過ごすのだと。
生きていた間に悪い事(それもきっと限度を超えた事)をした方については分かりませんが。
私の考えのこじつけになるかもしれませんが、病気を患い亡くなった方もきっと
向こうの世界では苦しみから解放され家族(遺族)を見守ってくれているのだと思っています。
故人が私達にとって目に見えない存在になってしまっても、
目に映るものだけに価値があるという訳ではないのでしょうか。
オカ板に書くべき内容かもしれませんがこの事によって少しでも楽になれる
方がいらっしゃったら、と思って書き込みました。
長文になってしまいました。すみません。

239 :優しい名無しさん:04/09/27 22:39:19 ID:dd2LGXPc
>>237-238

辛いから、霊視できるなんて奴の言葉を信じたくもなるのだろうけど、
基本的に疑ってかかれよ。

ゴルフって・・・・・・
アイアンやパターはどうやって霊魂になるの?無生物なのにさ。
ゴルフ場の造成は誰がやったの?
ブルドーザやダンプの霊魂はどうやって調達したの?

無批判に信じちゃうと
お父さんの例だと、さ迷ってるから救うのに○百万円なんて尽け込まれるぞ。

240 :232:04/09/28 00:29:22 ID:qDRflM1X
>239さん
最初に「信じる信じないは読まれる方の自由ですが」と書いていますが…。
それに最後の2、3行も読んで頂いてないのでしょうか?
きちんと読んでからレスして下さい。人間にとって疑う事は時に必要ですし
心配して下さるのはありがたい事ですが、
霊視(?)していただくのにうちではそんな莫大はお金はかけていません。
気持ち程度ですから。ご心配なく。それにそこだけにすがるDQNでもありませんし。
それに実際私の場合は父を亡くしたつらさよりその後の問題に対してつらいという
気持ちがあるだけです。ですから彷徨っている霊にお金を払うつもりなんて全くありません。
ゴルフの事はただ聞いた例であり詳しい事を聞かれても私はそこまで答える事はできません。
別に宣伝でもありませんし、信じてもらう云々より自身の事、気持ちを述べたまでです。
ただ親族を亡くされた方がこれによって少しでも楽になるのであれば
と思い内容的にsageで書き込みました。

私の書き込みでここを見る多くの方の気分を不愉快にさせてしまったと思います。
スレの趣旨からもかけ離れてしまいました。
本当にすみませんでした。ここにはこれから一切書き込みはしません。

241 :優しい名無しさん:04/09/28 00:38:45 ID:zr6NFeBF
>>239
232さんの境遇や文面から見たら、そんな悪徳商法にひっかかる人じゃあないと思うよ。
野暮なこと言うな。

私は今月父の七回忌を迎えた。
その当時兄はヒキで家庭内では荒れていて、それがイヤだった私は家出状態だった。
家族に内緒で同棲してたのだけど、メンヘル発症して相手に振られ、自殺未遂して家に戻った。
神経科に通院していること、その原因が兄の状態にあることなどを父に打ち明けた。
それからしばらくして、父は癌で倒れた。
癌の原因が心労だとしたら、引き金を引いてしまったのは自分ではないか?と今でも思う。



242 :241:04/09/28 01:05:00 ID:zr6NFeBF
>>240
不愉快になんかならなかったよ。
「亡くなった人はいつでも見守ってくれている」
親や大切な人を亡くした経験があれば、誰しも思うことでしょう。
ただちょいと思い出したことがある。241からの続き。

父が「持って半年」と診断されて、家族が絶望に包まれた。
兄と私はメンヘラ認定(?) そんなときに真ん中の姉が『自己啓発セミナー』なるものに
嵌ってしまった。マルチ商法の下っ端を育て上げると言われているヤツだ。
まず私がターゲットとなった。
「人生観が変わる!」「きっと幸せになれる!」「受講料は出してあげるから!」
姉はしまいには泣きながら、私を必死で勧誘した。
実はたまたま読んでいた本に、自己啓発セミナーのことが書かれていたので
その内容や実態を私はほとんど知っていたのだ。
だからハナっから疑いつつ、勧誘が母と兄にも及ぶのを防ぐ為に人柱となって受講することを承諾した。





243 :241:04/09/28 01:19:11 ID:zr6NFeBF
私はセミナーが始まる前の説明だけ聞いて、会場を出たよ。
(スレ違いだから詳細は省きます)
おかげで兄と母は勧誘を受けずに済んだ。それだけは本当に良かったと思う。
後で調べてみたら、自己啓発セミナーってのは精神や神経の病持ちは絶対に受けてはならないのだと。
むしろ健常者がセミナーのおかげでメンヘラになることも多いのだと。

大きくスレ違いになってしまってスマソです。
当時に比べれば自己啓発セミナーってものは今や勢いを無くしているらしいけれど、
このスレに書き込んでいる、心がとても弱ってしまっている人たちに「気をつけて」と伝えておきたいです。



244 :優しい名無しさん:04/09/30 01:50:43 ID:STFMaOWu
「喪の時間」に悲しんだりいろいろ悩んだりしない(出来ない)状況ってマズイんですか?
>>184さんや>>197さんが後から苦しんでいる(または立ち直るのに時間がかかる)様子
みたいなんでちょっと心配…
今19で、浪人中なんです。んで8月の頭に母が腸閉塞で緊急入院して、
一度も目を覚ますことなく9月12日に亡くなりました。
 主婦を失っても生活していかなきゃいけなかったり
 69の父親にこれからずっと気をつかったり
 「天王山」な夏休みとそれ以前の学習事項を取り戻さなきゃいけなかったり
 友達には疎まれたくないから体裁保たなきゃいけなかったり(意外に辛いんですねぇコレ)
 誰一人として「実際・物理的に」助けてくれなかったり
「甘い」って言われるかもしれないけど大変なんです。
そのせいか母を思い出す時間もありません。本当に最愛の母なのに。唯一の味方だったのに。
現に今も素で「これが当たり前の生活」なんて思っちゃったりしてるんです。親不孝な。
こんな状態では将来苦しむのでしょうか…?

245 :優しい名無しさん:04/10/01 21:37:12 ID:qJ8/eL2k
>244
人それぞれだからなんともいえないけどね。
自分も親が死んだときに「これで介護から解放される…」ってホッとした気持ちとか
跡取り(喪主)として責任重大になったりしたから、泣いたり悲しんだりしている
ヒマがなかった。
今でもちょっと端から見たら薄情な娘に見えただろうな、と思わないこともない。
多分だけど、187さんや194さんは本来なら悲しむべきであろう期間に
悲しめなかったことに罪悪感を感じて苦しんでるのかもしれない。
自分も親の介護して介護疲れで鬱病になったし、死んだときには
介護から解放されるとホッとしたのに、やっぱり時間がたったら
「もっと一生懸命見てやればよかった」とか少し後悔があるよ。
でも、244さんは今はそういうことを心配しないで、
自分のすること・できることを精一杯やるしかないんだと思うよ。

246 :優しい名無しさん:04/10/02 15:50:33 ID:S1aEKa3j
親から殺してやると言われました。

無念


247 :ぴーまん:04/10/04 12:37:59 ID:QoAKOfJJ
先日、無くなったおかんが夢に出てきました。
モップではたかれて「お前はゴミだ」と
掃き出されました。
やっぱり今の状況は情けなく見えるんだろうな。
>246さん
自分は以前「この子狂ってるんじゃない?」と言われました。
でも実際失ってみると、泣くことすら出来ないくらいショックでした。

早く社会復帰しないと…。

248 :優しい名無しさん:04/10/05 00:16:38 ID:BIkHYZVC
>>245
ありがとうございます。
後悔しないように父の世話をしていきたいと思うようになれました。

249 :優しい名無しさん:04/10/07 00:10:19 ID:XdThE9f9
この前父が死んだ。
母も死んでもういないから、弟と二人っきりになった。
でも弟はいつも彼女と電話をしているし、
私は一ヵ月前に彼氏にふられたし、
休学してて友達とも離れてるし同じ学年の友達は受験だし、
孤独…………
一人でお酒飲んでるとほんと虚しい。

250 :優しい名無しさん:04/10/07 00:23:46 ID:wHnkF7zT
そっか・・・・・・
俺も母親に死なれて、未だに立ち直れないオッサンだ

だけど、>>249のように若いのに御両親とも亡くされた境遇ってのも
あるわけだね

書いてある内容から帰納すると
まだお酒は止めたほうがいいくらいの若さかも>>249

酒に逃げるな
親が死んだこの喪失感は、親が健在なヤシには味わえない感覚だぜ
存分に打ちのめされてみろ
そこからが始まりだ(と思う)

251 :249:04/10/07 01:20:49 ID:XdThE9f9
>>250
ひょっとして高校生と思ってるかな…
24歳なのです(--;)
受験ってのは国試のことで。
法人の手続きやらが、良くわからないし、つらい。
悲しむ暇もなくて、お酒飲んでる時だけ解放される…

252 :優しい名無しさん:04/10/07 09:47:43 ID:XdThE9f9
朝は、法事の行事とか父のやってた仕事の代用?だか何だかわからんけど、とりあえず毎日やる事があるんだけど、朝で欝だから苦痛でならない…
役所関係が閉まる夕方頃にしか改善しないし(ToT)
しかも夜9時過ぎた頃からバカみたいなハイテンション。
スーパーで鳩の真似とかしたり…。
今日もしないといけない事が山積みでやだやだ(TTдTT)

253 :優しい名無しさん:04/10/07 10:57:12 ID:9GL+9YYG
>>252
朝が辛いのもやる事山積みの大変さも痛いほどわかるよ。
でも
>スーパーで鳩の真似とかしたり…。
スマナイがワラタ。
もうちょっとの辛抱だよ。一段落したらしこたま寝るなり
酒飲んでゆっくり悲しんだり、自分の時間を作ってみてね。
寂しかったらサロンの「酔っ払いメンヘラ」スレあたりでマターリしてみては。


254 :優しい名無しさん:04/10/10 00:49:41 ID:1NDTsPyH
あげ

255 :252:04/10/10 01:15:47 ID:hostK6IZ
>>253
ありがd!!
さっそくメンサロの酔っ払いスレ行ってみました。
ヨッパでもカキコしても良いのかと思うと何か落ち着く〜。
まぁ今日ももちろんヨッパなんだけど(^^;)
今日不思議な展開があって…
父の後輩の方が、私の復学のためにたまに面倒みてくれるようです。
耐えて自分からアクション起こせばどこかからなんらかの救いが現われるのね〜と思って不思議な気持ちです。
結構不安だけど、がんがるぞう!

256 :優しい名無しさん:04/10/11 05:37:09 ID:I38nCCYV
メンヘルだった母が死んで8年経ちました。
でも、人が死ぬのがまだ怖い。
誰でもそうだと思うけど。
誰か死んだって聞いたり、葬式行くとテンパるの直したい。

家を出るまでは、ほんとに辛い時間だった。
誰か助けてくれたら良かったのに、と思うこともある。
今は、そんな子どもの話を聞いてあげたいと思ってる。

スレ違いかもだけど、時間が解決してくれることは、いくつかあったので。

でも実は親子で行くような行事とかが、もうないといいなあと思うw

257 :252:04/10/11 12:37:21 ID:blWKoPcb
欝がひどい
書き込むのも苦痛
昨日夢で父と旅行行っててあまりにもリアルで、
てっきり生きてるものと思って目を覚ましたからほんとガックリきた…
くるしい…
自殺の計画が頭をよぎるけど面倒臭いし迷惑なのでしない。
でも家中のモノを叩き割りたいような気分にかられる。
悲しいとかではなく…失意、脱力、怒り…
母の時こんなつらいことはもうないと思ってた
でも今度はそばで一人でつきっきりで世話してたし、
精神病院に入院してるときもしょっちゅう見舞いに来てくれた父だったし、
母の時よりつらかった…
母の時はこんな失意と脱力と怒りはなかった。
闘病生活も長かったし、諦めと、そして正直安堵があった。
長々とすみません。
書いて落ち着かせてるだけなんです
ごめんなさい

258 :優しい名無しさん:04/10/12 01:24:12 ID:uVeXTsP7
あまりにも孤独で…つらい…
もう出会い系に手を出そうかな?怖いけど

259 :優しい名無しさん:04/10/12 01:38:14 ID:93z5pebR
俺の親父の早くシナねーかなー


260 :優しい名無しさん:04/10/12 01:40:40 ID:uVeXTsP7
ころせば

261 :優しい名無しさん:04/10/12 01:44:29 ID:uVeXTsP7
この板でそういう発言、もちろん全部自力で生活してらっしゃるんでしょ?
それでも一家の主が死ぬと悲しむ暇なく大変
何も知らん人は気楽で良いね

262 :優しい名無しさん:04/10/12 01:46:37 ID:Rp2FNkZE
こういうスレあったんですね。私の父も6月に旅立ちました。
告知を受けてから2年半、その間に母が脳梗塞を再発させて入院
したり、W介護の状態でしかも仕事も忙しくて心から不安をぶつ
けられる人もいなくて・・・泣きたくても涙も出ない日々でした。
決して孤独ではないのですよ。友達はいます。でもそれぞれ家庭を
もって色んな悩みを人に見せず頑張っている彼らに言うのは甘え
なのかなぁと人前では苦労してる姿を見せませんでした。
父とは一緒に戦ってきていたので、父は最期のほう私のことを心配
に思っていたと思います。
母は結局左半身に麻痺が残ったのと脳血管性の鬱で現在も通院して
います。生活面もメンタル面も残された私の肩にずっしりです。
母もすっかり私に依存しきっています・・・
このままではきっと結婚も無理だろうな・・・30も過ぎ、なんだ
か先に期待はもてません。
でも、母のために生きなければいけません。それが父との約束だか
ら。出棺のとき、父の棺に手紙を入れました。ちょうど通夜までに
1日時間があったので、今までの感謝の気持ちは残された母のこと
は私にまかせてゆっくり休んでほしいと・・・
それから3ヶ月、相続(登記とか)や銀行関係、公共料金・・・
世帯主であった父の名義変更だけでも結構大仕事でした。
みなさんも辛かったでしょうけど、実際は何もかもが終わるまでは
悲しむ暇もないでしょうね。私もいまだにドラマで人が死ぬのも
悲しくて涙が出て見れません・・・
「僕の生きる道」もあまりにリアルな時期で見れませんでした。
それでも時間は過ぎていくんですね。
一日一日を大切に生きていきましょうね。

263 :優しい名無しさん:04/10/12 02:21:35 ID:uVeXTsP7
>>262
大変でしたね。そしてこれからも大変ですね…
262さんはちょっと話を聞いただけだけど良く頑張ってると思います。
そういう頑張る人には、子供を産める年の間に、とまでは正直言いきれないけど、(ゴメンナサイ)
いつか、生涯おばあちゃんになっても理解し合える伴侶となる人がちゃんと出来ると思います。
こういうのは経験した人にしかわかってもらえないからツライですね。

264 :優しい名無しさん:04/10/12 03:03:41 ID:+kzdtQG/
わたしも1さんと全く同じです。
でもなんとかがんばってみます。

265 :優しい名無しさん:04/10/12 03:20:28 ID:+kzdtQG/
お父さんに会いたい。
強く強くお願いしてるんだけど叶わない。

266 :優しい名無しさん:04/10/12 03:27:44 ID:tYKx6SC2
つらそうだね。
誰かお父さんとの思い出を共にした人や信じられる人で
そばにいてくれている人はいる?
一人じゃ押しせまってくる感情につぶされそうになっちゃうから。
がんばらなくてもいいんだよ。
つらかったら辛い、寂しいって思いっきり言っていいんだよ。

267 :優しい名無しさん:04/10/12 03:45:14 ID:+kzdtQG/
ありがとう。
わたしにはお母さんがいます。
でも、わたしが支えないと、わたしが泣いたら
お母さんが泣いてしまうので我慢します。
さみしくても、辛くても、認めたくない自分もいます。
そうやって強がってればなんとかやってけると思ってたんだけど
たまにぷつんと切れたみたいに泣いてしまうよ。
お母さんはわたし以上に辛い思いをしてるから
わたしなんてまだまだだよ。
ありがとう。

268 :優しい名無しさん:04/10/12 04:18:08 ID:ZCwyQNl7
泣いてる暇あったら、楽しいことを考えよう! 生きてるって楽しいよ!泣いてると楽しいこと見過ごしちゃうよ

269 :優しい名無しさん:04/10/12 14:13:25 ID:XDMXUW3P
泣くのも大事だよ。
ストレス発散になるよ。
泣きたいときは泣け。
そうするとすっとするから。

270 :優しい名無しさん:04/10/12 15:29:56 ID:YSE8zNdt
生きてるうちに、もっと話しておきたかった。
色んな所に一緒に行きたかった。
ご飯食べに行くだけでもいい、散歩に行くだけでもいい・・・
思い出がもっと欲しかったよ。
でも当時は反抗期真っ只中、喧嘩ばかりで本当にごめんなさい。
そんなに早く死んじゃうなんて思ってなかったんだもの・・・
いつものように入院して、またすぐ帰ってくるって思ってた。

・・・いなくなってすぐより、数年たった今の方が凄く辛い。
寂しくて、悔しくて、後悔ばかり。
こんなんじゃダメだって思ってるけど前向きになれない。
・・・お母さん、会いたいよ。

271 :262:04/10/12 22:41:10 ID:Rp2FNkZE
>>263
263さんありがとう。最後は後1週間持たないかも?って主治医に
言われてて、それまでは何でも父にちゃんと話して一緒に向き合って
いたのに、言えなかった。これだけが父に対してごめんなさいです。
最後に何が言いたかっただろう。最期をたった一人で見送ったけど、
(母は家に帰していたので)苦しそうにそれでも一服吸いたいって。
「明日になって薬が効けば屋上に行こうね」って・・・泣いたら嘘
だってばれるから絶対に病室では泣かなかった。
母も精神的に鬱だったので、父は助からないってことを言わなかった。
母にもごめんなさい。きっともう会えないってわかってたら、もっと
一緒に居たかっただろうね。
家に帰りたいって夢が、私の受け入れタイミングが悪くて実現できな
くてごめんね。白装束になってからたったの1晩だけどみんな一緒に
寝たね。自分がこんなに父の事が好きだったって気づかなかった。
父の闘病の2年半は私が家族を心から大切に思えるようになったきっ
かけになったし、一杯一杯色んな話をした。
父とは二人になったら、父の死んだ後の話や母のこと、1日でも長く
生きたいからそのために治らないのに、辛い治療にも耐えた父。
人間としての強さを感じました。
私もいつか人を守るために真の強さと優しさを身につけたいと思ってる。
まだ今は毎日を生きるだけで精一杯だけど、誰かのために生きることが
できるならそれまでは毎日を大切にすごして成長していこうって思う。
いつかまた父や先に逝ってる祖父母たちに「私頑張ったで」って胸はって
言えるように。

272 :優しい名無しさん:04/10/14 15:43:43 ID:XWBe/XZb
亡くなったからもう居ないと思わないで。
いつも様子を見てるよ。
お墓参りしてくれたりお供えをして線香を立ててくれると嬉しいって喜んでるよ。
これからも貴方達には忘れて欲しくないって訴えてる。
だからいつまでも今までと変わらない気持ちで心の中で話しかけて。

亡くなった人はそう思ってるんじゃないかな。

273 :優しい名無し:04/10/14 16:03:34 ID:qh/2/eJW
親がいなくなったことで初めて自分の足でしっかり立つ。
ってことを覚えた人もいるんじゃないかな。
知り合いに数人親を亡くした人がいるけど、みんな凄く
しっかり生きてるよ。


274 :優しい名無しさん:04/10/14 17:09:01 ID:LQMUtGwt
皆さんの気持ち、わかります。痛いくらい。俺も小学生の時母を亡くし
立て続けに父も亡くしました。幼い頃のことなので現実は受け止めているつもりですが
やっぱり未だに孤独をかんじます。
一人っ子なんで家族がいないとゆう寂しさもあります。
親の存在ってかなりのものですよね。

275 :優しい名無しさん:04/10/14 18:50:48 ID:Uv3lOoc1
数年前、義理の曽祖母が亡くなった
2.3回しかあったこともなく、葬儀や火葬場などで
涙は一切でなかった。会った回数もそんなに変わらない
義理の妹がワンワン泣いてるのを見てうらやましいぐらいだった
私の二男が当時3才位。参列者?は号泣
「おばあちゃんキレイに焼けてしまった」などと、お骨をひらいながら
言っていた。すると二男が一言
「うわぁ〜おいしそう♪」って満面の笑みを浮かべながらこう言った
焼肉の焼けたと勘違いしたのだろう・・・。
私自身ヒヤッとしたが、周りは悲しみの中にも笑いが起こっていた
あぁ、やっぱ世代交代なんだなって
人は早かれ、遅かれ必ず死んでゆく 今はつらくてもいずれかは
自分の番がまわってくるんだ
その時に後悔しないよう悔いのない人生にしたいよね
スレ違いスマソ

276 :優しい名無しさん:04/10/15 14:49:17 ID:LB1Y3xQK
>274
 お聞きしますが、うちの子は一人っ子です。
やはり、親が亡くなったら兄弟が居ればよかったって思うことってありますか?

277 :優しい名無しさん:04/10/15 19:14:20 ID:C+swnbHM
反抗期まっただなかでロクに会話もしないまま父は死んじゃった
今になってお父さん見守っててくださいなんて都合が良すぎるよね
お父さん

278 :優しい名無しさん:04/10/15 20:04:54 ID:zlqBLcg1
1年半くらいまえに突然父親が亡くなった。
普通に会社に行って、倒れてそのまま。
あまりに突然すぎて家族全員いまだにどこかで信じきれてない感じがあるけれど
たまにふと父親がもうこの世にいない事を痛感させられて死ぬ程悲しくなる。

下がまだ未成年なので
母に「あなたが頼りなんだから」と言われるけれど
必要とされるのはありがたくもめちゃくちゃキツい
隠れうつの娘でごめんね母……

279 :ぴーまん:04/10/16 01:53:58 ID:vHEWf6Mz
>>274-276
横レス済みません。
自分も一人っ子ですが、やっぱり上か下に
兄弟が欲しかったです。
母が逝ったのですが、
40歳も歳が離れている父とだと
やっぱり色々話しにくい面もあるし…。
そんなとき歳の近い兄弟がいたら
話し合って少しは快復するかな、なんて思いました。

280 :優しい名無しさん:04/10/16 02:34:57 ID:g6Uu8fQT
自分が若いだけに、まだ本当に大切な人
失ったら、自分が壊れるってくらいの人の死に直面したことがない
自分がこの先生きていて、必ず直面しなきゃいけない
大切な人の死ってもんを受け入れられる自信がない、、、。
年をとれば取るほど、そういうことを何度も受け入れてきたんだって思うと
ただ生きてるだけで、自分より歳取ってる人を無条件に尊敬できる
自分くらいの年齢でまだ世の中たいしてわかってないような男女が
偉そうにジジイだババアだ、一丁前な口叩いてると
ほんとうに糞がって感じる、自分まで恥ずかしくなる


281 :優しい名無しさん:04/10/16 16:21:31 ID:2Nn14quv
うちも数年前に父が他界した。
心不全だったよ。
別にそれまで医者にかかっていたわけでもなかったので
あまりにも急な病死だった。

一応職場で倒れたので簡単な検死(触診や視診のみの検死)を
されたんだけれども、
心臓が肥大していたってさ。
よく考えれば、父は死ぬ数年前からたまに「胸が苦しい」って言って
急に横になったりしてた。
医者にそれを伝えたら
「おそらくそれが心不全の予兆だったのでしょうね」と言われた。
その時
「どうしてもっと早く医者に見せなかったのだろう」と激しく後悔した。
でもその検死を担当した医者から
「心臓病は遺伝しやすい。
だからあなた(私)も将来気をつけた方が良いですよ。
お父様があなたの将来のために体を張って良い見本を示してくれたと思いなさい。」と言われ
胸がいっぱいになった。

あ、ちなみに自分のところも一人っ子です。
母とはもともと仲が良かったので問題はないけれど
「母が亡くなったら私は一人になってしまう」という恐怖は
父が亡くなってからずっと付きまとっている。
そんな時「兄弟がいたらな」とはすごく思うよ。
とりあえず、母に長生きしてもらうために
せいぜい親孝行するよ。

282 :優しい名無しさん:04/10/16 18:17:38 ID:Pp3GRA4r
>281
わたしも同じです。
病院に行ったこともないような元気な父が、急に亡くなり、
母とふたりきりになってしまいました。
わたしも、母がいなくなってしまう恐怖がいつもあります。

しかも、お金の面でとても心配です。
母は体が頑丈ではないので、仕事もあまり長続きせず
今はわたしだけが仕事をしています。
父の保険金も残りわずかになり、土地は持っていますが
全然売れなくて、(田舎です)困っています。
みなさんはお金の面では大丈夫ですか?
さっき不動産屋さんに「売れませんか?」と母が電話で聞いていて、
とても安値になってしまっていて売れないという事が分かり、
「どうしよう、パパ」ってポロッと言った言葉に胸が苦しくなりました。
わたしもどうしようパパ

283 :101:04/10/16 22:02:21 ID:xQe62Zqw
>>271
久しぶりにここにきて、271さんの書き込みを見て、泣いてしまいました。

考えたくなくて、思い出したくなくて、
自分の限界を超えた仕事を入れて
何も考えられない状況に自ら身を置いている今。
結局、逃げている私。

喪の時間の話が出ていました。

私が苦しいのは、泣きたいときに泣けなかったからです。
悲しかったときに悲しいと言えなかったからです。
母や姉弟が、おもいっきり互いに悲しんで泣けたときに、
私はひとりでした。私には誰もいなかった。
気持ちを出すことを疎んじられ、拒否され、否定されました。

思い切り悲しんで、泣いて、苦しんで、
そうしてようやく人はそこから立ち上がれるのだと思います。
私はそれができないまま過ぎてしまったので、昇華できていないのです。

思い切り、泣ける人が、場所がほしい。

「お父さんが、本当に好きだった。
だから、本当に、本当につらかった。
死んでしまいたいほど、つらかった」

そう言って、泣ける人が、場所がほしい。




284 :優しい名無しさん:04/10/16 22:14:51 ID:3x6C18I3
自分で死んだら、その死ぬ瞬間を永遠に繰り返すだけで、天国にも地獄にも行けないって聞いたことがあるぞ。ただ自分に与えられた寿命と運命を全うして、初めて今までに死んだ人と再会出来るそうだ。人殺しでも生きてんだ、図太くイキロ。

285 :271:04/10/17 01:59:41 ID:OvgY/tuk
>>283
283さん、私も全然立派な人間ではなく、ほんとに毎日「どうしよう」って
悩み考えて、鬱ぎりぎりまで追い詰められた日々もありました。
姉はいるのですが、結婚し遠方に住んでいるのでそう頼りにできませんし。
気持ちの問題「不安やねん・・・この先どうなるんやろ」っていう漠然とした
言葉を第3者(例え兄弟でも介護を共有していない人間に言うのは酷だなと)
には言っても仕方ないなと思いました。
家でも病院でも泣けない私は一人きりになれる時間を大切にしました。
会社から毎日病院に通う道中や、お風呂の時間・・・考えても仕方のないこと
だけど、色々考えてみました。
母も昨年は4ヶ月ほど入院してたので、そのときはほんまに近所の人にも同情
されて・・・でも結局は自分の中で昇華されないといけないことだったんです
よね。私はいたらない部分も沢山あったけど、自分なりに両親のためにできる
ことを必死で頑張った。それを外野はどう評価するかわからない。
でも、両親を愛していたことは両親にだけ伝わってくれればいい。
そう思うことで少し気持ちが軽くなりました。
そうそう、6月に父が亡くなって1度しか父は私の夢には出てきてくれないんです。
(笑)
みんなに言うと「(故人が)安心してる人のとこには出ないんだって」って
言われました・・・何だかなって思うけど、信頼されているようで少し嬉し
いし、それなら会えなくて寂しいけど心配かけるよりはいいかなって諦め
ました。2週間後に納骨です。
今はまだ家にいるような気がするんですけど、ほんとにお別れなんだなって
しみじみ思ってしまいます。
283さんもまずは自分の気持ちに素直になって、自分と向き合ってね。
自分を癒せる人間は所詮自分なんだよ。他人に癒してもらっても自分でケリ
つけなきゃいけなくなるからね!ここに来れば同じような気持ちの人たちが
一緒に泣いてくれるよ。もう少し頑張っていこう!

286 :優しい名無しさん:04/10/17 02:18:27 ID:9wzG4u7Z
安心してる人の夢には出てこないんですか。。
先日、母が亡くなった父の夢を見たと言っていました。
心配してるんだろうなぁって思ったら、
わたしがしっかり母を支えなくちゃ、と思いました。
がんがるぞ!!

287 :優しい名無しさん:04/10/17 02:48:02 ID:9wzG4u7Z
がんがるぞ!!とは書いたけど・・
鬱チェックしたら
「状態によっては休職が必要な段階です。
すぐに専門医を受診して下さい。
何故こんなになるまで無理をしたのですか。
子供たちのために早く治療して良い仕事をして下さい。 」
と言われてしまった。。
子供ではなく母だけど。
仕事に対して、正直、無理してるのかもしれない、しんどい仕事なんだ。
明日だって日曜なのに仕事。昨日も徹夜した。
本音は休みたい。休む場所がないのはさみしいね。
彼氏にも友達にも言えない、自分が辛いこと。
父が亡くなってから、わたしはずっと強いふりをしてるよ。
そうでもしないとやってられないと思ったけど、
指摘されたらやっぱり無理してるんだなぁと自覚してしまった。
かと言って、休むって寝てればいいのかと言ったら違うし、
休んでること自体を不安に思ってしまうわたしがいる、
何か得ることをしていないといけない気がしている。
電車移動ではいつも仕事の本を読んで勉強してるし、
飲みに行くって時ですら本を持ってしまう。
どうしたらいいんだろう。。わたしは矛盾が多い。

288 :優しい名無しさん:04/10/17 05:52:56 ID:Sa2IqSDZ
このスレじっくり読ませてもらいました。俺は幸せ者だなというのを実感しました。自分だったら耐えられないと思います。
自分幸せボケしている気がしてしまいます。俺はうつで苦しんでますが、強く生きたいって思いました。

289 :101:04/10/18 00:26:46 ID:moBWFUM2
今日は父の月命日でした。
日常生活に支障が出るような状態にはもうないけれど、
それでも、毎月この日がくると自分の気持ちがどうしようもなく不安定になります。

私には、父が亡くなったことで世界がすべて壊れてしまった。
ずっと私の支えだった父。
長い間の孤独に耐えられたのも父がいてくれたから。
誰がいなくても、何がなくても父が私を思っていてくれる、
それだけが私の内で確かなことだったから。

父が亡くなって、助けてほしかった。
わずかに、信じていた、それでも、
私が、本当に辛いとき、苦しいとき、主人は助けてくれるだろうと。
そう信じたかった、思いたかった。
だけど、主人は…
これまで自分の支えだったものが、
信じていたものが、信じていたかったものが、
すべてばらばらに砕け散った。

290 :101:04/10/18 00:37:33 ID:moBWFUM2
ずっと、思っていた私の世界。
父は、ずっと私を守っていてくれると。
主人と、好きな人と幸せな家庭を築いていきたいと。

何もかもがあのとき、壊れてしまった。

純粋に、親を亡くして苦しんでいる方と、私は少し違うのかもしれません…。
私の記憶は、私にとって父の死は、私の何もかもを砕いてしまった。

父の苦しんでいる姿、最悪の最期、
主人の仕打ち、父への主人の態度、父の主人への気持ち、
離婚に至るまでの地獄のような日々…
すべてが、この日に還ってくる。
何もかもが、現実として毎月毎月父の亡くなった日に還ってくる。

自分が、立ち直れているのかいないのか、
いつまでもいつまでも、父への思いが途切れない限り、
この苦しみが続くのか、この記憶は消えないのか、
…苦しい。苦しくて苦しくてたまらない。


291 :101:04/10/18 00:57:20 ID:moBWFUM2
すみません。
改めて見返すと、自分でもめちゃくちゃなこと書いてます。

大勢の方の共有の場を、自分の気持ちの吐き出し場所にしてはいけないですね…。

もう安定剤飲んで寝ます。



292 :優しい名無しさん:04/10/18 01:07:43 ID:2SifzLNl
親父に言われた。


「いつまでもあると思うな、親と金」・・・かなり効いたよ大学時代は。


辛い経験のある人が多いようだが、それ以前に親戚付き合いも無い
核家族で育って、親が亡くなれば孤独になる人間も寂しいぜ。
俺には彼女も妻もいないからな。
両親も、ベタベタした関係を嫌ってるから、食わせてもらわなくなってからは余り連絡もしない。

おまえらが羨ましいだけなんだけど、
あまりベタベタしてるのは気に入らない。
そういう奴に限って、好き嫌いが激しくて、自分が傷つけた事には鈍感だからな。
甘える先が多すぎるのも、人間を駄目にするね。

293 :優しい名無しさん:04/10/18 03:25:10 ID:HDC96VOr
この先、お金が不安でたまりません。
わたしのお給料で母を養っていけるかな。
どうにかしなくちゃ。
結婚したらいいんだろうけど、それもまだできないし
他人に頼るんじゃなく自分でどうにかしなくちゃ。
落ち込んでる暇なんかないのに。

294 :271=283:04/10/18 07:06:11 ID:bJaLkYRm
おはようございます。うーん、難しいですね。
うちも生活がやってけるかなってのは多少心配しました。
でも、最近やりくり主婦さんの節約術とか見て何とかなる
もんやなって思っています。
っていうか、女二人やと食費はそないにかからないし。
私一人のお給料でと、あまり思いつめないでね。
遺族年金とか色んな方法を模索してみましょうよ。
(具体的な話がわかんないのでアドバイスしづらくて
申し訳ないのですが)
私も結婚どころか彼氏もいませんし、っていうか自立
できない母を一人で置いて行けないので、必然的に理解
のある人ってなってくるとかなり不利かな・・・
まぁなるようにしかなんないので、悶々としている時間
がもったいないし、その辺は自分の周囲の環境整備や
仕事や趣味に没頭することにしました。
今でもやらなあかんこと一杯ありますもんね。
特に大黒柱化してしまったので、家計の管理から大工
仕事から・・・娘であり、父であり、夫であり、主婦
でもあるって感じでしょうか・・・
一人暮らしなら妥協もできるんですが、母の環境を考え
てやるとそう手抜きもできないんで、それが張り合いに
なってますね。
確かに孤独はしんどいですね。
こんな母でたまには「しっかりしてよ!」って怒鳴りたく
もなりますが、いてくれてよかったと思います。
みなさん!今日も生きていきましょうね

295 :優しい名無しさん:04/10/18 07:14:35 ID:6y1u83mJ
お父様はきっとあちらの世界であなたを見守っていますよ。
いつかお母様とあなたをお迎えにも来てくれるでしょう。
お母様を見届けるまでは生き続けましょう。
それがせめてもの親孝行ではないでしょうか。また1人で背負い込まないことですね。
扶養手当て、生活保護、年金などいろいろ公的なものを利用しましょう。

296 :優しい名無しさん:04/10/18 07:38:21 ID:fHGo0SQc
俺の彼女の兄が病気で危篤だそうです
彼女になんて声をかけてあげればいいのかわからない
優しさの微塵も無い男なのかなとか思ってしまう
はっきりいって苦しい・・・ぜんぜん関係ないね、すいません
なんかこのスレ読んでてそのことを考えてしまったんでカキコ

297 :優しい名無しさん:04/10/19 01:51:01 ID:/UPV2/ZB
皆、亡くした肉親に会いたいんだね。
私もお父さんとお母さんに会いたい。
神様。会わせて下さい。
夢の中じゃなくて現実に。
たわいもない話をして笑って、そそっかしい私を叱ってよ。
「定年過ぎたら柴犬でも飼おう」
そう言ったお父さんは定年2ヶ月前に。
その年、お母さんは父の一周忌を待たずに乳癌で逝ってしまった。
いつもの日常がどれだけ平和で幸せだったか、今になってわかる。

会いたい思いで胸が潰れそう。
お父さんとお母さんの闘病を看てた事とか書きたいけれど
まだ書けそうにないよ。
もう2年も前なのにね。
それでも、私の心は夕暮れ時、家の前でランドセルを背負ったまま、
お父さんとお母さんを待ちわびる子供のようで。

会いたいね。会いたい。
神様、どうか会わせて下さい。
ここの皆にも会わせてあげて・・・。

298 :優しい名無しさん:04/10/19 11:09:43 ID:HugRWS11
この前父が死んで、母も前に病気で死んでるので遺産相続や生命保険やら、一人でしないといけない。
一応弟はいるけど手伝ってくれない…
つらいし疲れてもう何もしたくないし、入院しようかなぁ…………
けどやっぱ忌明けまでは耐えるべきかな。

299 :294:04/10/20 20:13:19 ID:LFgsXMfH
うーん書き込みができなくなってる。
いろんな処理を急ぎすぎないほうがいいですよ。
私もぼちぼちやってます。
相談できる人がいないのはしんどいね。


300 :優しい名無しさん:04/10/20 20:45:24 ID:SuPsIay/
300だったら、親に生んでくれてありがとう、と言う。

301 :優しい名無しさん:04/10/20 21:29:51 ID:42jBb1xS
神なんか居ないよ。
私は四年前だったかな。母が肺がんで亡くなりました。
2ミリ以下のがん細胞が見つかって。末期でした。
余命半年。告知せねばまともながん治療は受けれず告知。
正直母が自殺するのではと思いました。でも家族だから。
きっと騙されたまま死ぬのは嫌だろうしなにより治療が出来ない。
次第にやつれ・・・、ま、残酷な最後でした。
でも耐えた母はすばらしい。
母が無くなり葬儀をし、目まぐるしく時間が過ぎた。だけど何故か涙は出なかった。
母はどこか違う所へいったかのようになんとも思わなかった。
骨を見てもなんとも思わなかった。これが母だとは思えなかった。骨だ。ただの。
納骨の時、墓石をずらし骨壷を中へいれた。
そして墓石を閉めようとずらした時ものすごく切ない気持ちに囚われて号泣。
今まで体験したことのない涙の量。自分でもびっくりした。
こんな小さな墓石の下に置いて帰るくらいなら邪魔じゃないんだから
家に骨壷くらい置いといてもいいのにと思った。
でも死は別れ。別れなければ死の意味が無い。
母は頑張り、独りで死んだ。再起を願い看病をした。かいも無く息絶えた。
私より先に生まれて昔を知っている。私は母ではなく別人だ。
違う人生を生きて母のお墓参りをする。

302 :優しい名無しさん:04/10/20 22:47:16 ID:42jBb1xS
でもね。治らないと分かっていながら看護するのも辛かった。
治るよとは言えなかった。母もそんな事、聞かなかった。
医者もマーカー値がどうのこうのと言うばかり。と言うかそれしかネタが無い。

亡くなってからも頻繁に母が他界した事を忘れてるし、塞ぎ込む事も無かった。
だってあんなに辛い末期を迎えたのだから。
心の整理は母の入院中に終了したのかもしれない。

303 :271=283=294=299:04/10/20 23:17:33 ID:LFgsXMfH
>>296
296さんのように彼女にかける言葉が見つからないって悩む人も
いると思う。でも、本気で彼女を心配していれば黙っていても気持
ちは伝わると思いますよ。
黙ってそばにいてあげたり、彼女が必要としたときに飛んでいって
あげられる(もしくは電話でも)くらいの気持ちがあれば、伝わる
と思うけどな・・・私も実際それが一番うれしかったし。
具体的に「どんな言葉」とか「どんな行為」とか無いと思うし、そ
んなん考える余裕も無いと思う。(今の彼女には)
もし、ご不幸な結果になったとしてもしばらくは人の出入りややる
事が一杯あって、悲しむ暇もないし、そういうのがひと段落した時
に何気ない一言をかけてもらえると安心するね。
私の場合は友達だったけど、忙しくて連絡もできていなかったのに、
突然、落ち着いたら気晴らし付き合うで!ってメールが届いた。
きっとこいつは頑張りすぎてるやろなって思ってくれたんだっていう
気遣いがうれしかったよ。
>>301・302
301さんも辛い思いをしましたね。
私も父が肝癌で初期の時点で手術もできないし、延命治療しか
できないって言われていたんですが、父は真正面から受け止め
ていました。母のために1日でも長く生きていてやりたい。
でも、その母思いの父が体のしんどさに母にきつい言葉を投げ
かけるようになって、正直心が痛かったです。
父の本心ではないことは娘の私はよくわかってる。そして自分が
悪役になってでも、母にしっかり現実を見て生きてほしいってい
う気持ちがこもっていたことも知っている。自分の体の事よりも
遺される家族のことばかり気にしながら、看病でつかれきってる
私の体調を気遣い、母の体調を気遣い・・・今思い出しても父の
愛情の深さに涙が出てくる。
だから命を無駄にしたくない、私が元気なうちは母もしっかり
生きていってほしいし、私も精一杯前を向いて生きたい。

304 :優しい名無しさん:04/10/20 23:55:49 ID:42jBb1xS
>>303
自分の正しいと思った事を信じて下さい。
すると一つずつ背負った物が軽くなって行くと思います。
心身ともに成長していく自分がハッキリと判ると思います。

305 :優しい名無しさん:04/10/21 00:17:54 ID:sGr2OBE2
両親いなくなってしまった。
母は交通事故で逝っちゃったし、
父は今年3月病気で逝っちゃった。

2人とも私のこと本当に大事にしてくれてたのに、
愛してくれてたのに、
どうして平均寿命より数十年も早く逝ってしまったのかな。
何も悪いことなんかしてない人たちだったのに・・・

お墓と仏壇私が守ってるんだけど、
いくら花を絶やさないようにしたって、
毎日ごはんとお水を替えてお菓子も供えたって、
死んじゃってからこんなことしたって・・・
生きてるうちにいろいろしてあげればよかった。
ごめんね、ごめんね・・と一人の夜に遺影に話しかけては泣けてくる。
私のことを第一に考えてくれた人たちはもういない。

本当にいないんだね・・・
お母さん、お父さん・・・

306 :優しい名無しさん:04/10/21 21:44:08 ID:w19V9drC
時は流れ時代は移り変わる。少女は母になり子を宿す。
少し胸を張って少し視線を上に上げましょう。
少し笑顔で歩いて下さい。
涼しげな風が体をすり抜けて行きます。


307 :うさぎ:04/10/22 21:54:52 ID:kNVlAW4f
父にあいたい あいたい あいたい あいたい・・・・・

308 :303:04/10/22 23:02:48 ID:Xzz2ODo1
何だか、時間が経つのがとても早い気がします。
その割には心は空っぽでまったく時間が進んでいないような気も
します。何となく時間は過ぎてるけど、自分はちっとも前に進め
ない。毎日を「こなす」のにやっとな気分。
寂しいけど、ここでぶらさがられる人がかわいそうだし。
ここで何となく同じような気持ちを持っている人を見て、自分も
みんなと一緒にすこしずつ前進できるといいなぁなんて思ったり。


309 :優しい名無しさん:04/10/23 00:01:25 ID:jGyu3iXI
うちの父は悪性腫瘍でもう助からないと医者にいわれたんですが告知するかしないか悩んでます。どうしたらよいのか

310 :優しい名無しさん:04/10/23 00:14:40 ID:u+KmojHA
>309さん、うちでは父に告知しませんでした
でもそれは、父の性格を考えての事です
強い弱いとかではなく、本当にこればかりは性格によると思います

父の変わりに能無しの私が死ねば良かったんです
そうすれば母は今でも幸せだったのに
私も父が死ぬ時神などいないと思いました
毎日泣いている母を見るのが辛いです

葬式の時、泣かないでいたら、親戚の人に
「冷たい娘だ」と言われました
私が泣いたら母が泣けなくなると思い、ずっと涙をこらえていました
言いたい奴には言わせておけ、と思っていました

311 :303:04/10/23 01:26:37 ID:ig+0JbuI
最近の病院では当たり前のように告知するところもありますね。
QOLなんだそうですが・・・残された時間を有意義使える程
精神力の強い人はそういないでしょうね。
告知のショックで無気力、鬱状態になる人もいますし、内科や
外科の先生にそんなメンタルのフォローは期待できませんもの
ね・・・
でもね、うちの主治医の先生、私と一緒に泣いてくれたの。
男の人だからぼろぼろは涙流さなかったけど・・・
その先生、告知からずっと2年間面倒見てくれてたのに、父が
亡くなる1ヶ月前に転勤が決まって・・・
でも、こっちの病院に出張があると必ず父の部屋に来てくれて
た。父も「いい先生やった」って喜んでた。
最後引き継いでくれた先生も若かったけど、とても親身になって
くれて、最後の父の遺志(解剖して肝臓がどうなってたか診て欲
しい、そして新しい治療法を試していたので、その結果を今後の
人に役立てるためにも標本にしてほしい)っていうのをちゃんと
約束果たしてくれました。
父を献体に出した娘を人は薄情というかもしれないけど、私も
知りたかった。父が命を削ってまでした治療の効果を・・・
同じ病気の人がいつか新しい治療方法で治る可能性があるなら
って思ってた。夜の10時に亡くなって、朝の解剖までの間、
病院の地下の霊安室で泣きたくっても泣けなかった。
そこにはいつでも目を開けそうな父が眠っていた。
解剖があるので、冷蔵庫みたいな場所でガラス越しにしか一緒
にすごせなかった。でも、少しでも父の遺志を果たすことがで
きたこと、それをゆっくり話し合う時間をもてたこと、残酷だ
けどうちはこれでよかったのかもしれない。


312 :101:04/10/23 03:10:00 ID:FktaPxCD
神だの仏だのはいないと私も思います。
もう末期の頃、一晩だけでも、
家に帰れるよう、父と過ごせるよう、家族みんなで祈りました。
だけどそれさえも叶えられなかった。
たった一晩さえ。
どうして父を殺したのか。それもあんなにひどい最期で。
あの日から、神に祈ろうとは思いません。手を合わせようとは思いません。
まったく信じていないし、恨んでいます。
ばちを当てるなら当てればいい、私も殺したければ殺せばいい。

>>310
私も「悲しい」「辛い」と口に出せませんでした。
「お前より母さんのほうがずっと辛いんだ」
「お前には旦那がいるだろう」
周りにそう言われ、自分の気持ちはどこにも出せませんでした。
そのまま、時間だけが流れ、気持ちだけが取り残されたままです。


313 :101:04/10/23 03:17:42 ID:FktaPxCD
父のかわりに死にたかった。
誰かが死ななければならないのなら、
私が死ぬから、父を助けて。
どれだけ祈ったか。
どれだけ願ったか。

今でも思う、今からでも、私が死ぬから、父を還して、と。

314 :301:04/10/23 20:15:28 ID:LT3dRWbO
告知しないと踏み込め無いという思いもありました。
私は家を出ている身でした。
告知して母と手を繋ぎました。
花見に行きました。
昔話もしました。
朝起きると母がじっと私の顔を微笑ましく見てる時もありました。
病院からの帰りは「じゃあ、また」と挨拶するのが暗黙の了解でした。
今しか無い時間に何でも出来る気になりました。
曖昧な馴れ合いではなくて目的のある親子の繋がりでした
別れを大事にする事を教えて貰いました。

315 :優しい名無しさん:04/10/23 20:22:44 ID:99qoDRVW
いいなぁ。
私なんか親父死んで欲しくて仕方ないんだけどなぁ。
親父がメンヘルだから遺伝でメンヘルになったんだよね。

316 :優しい名無しさん:04/10/25 13:17:54 ID:zfCRmIef
>>315
315さんのような考え(境遇)の方もいらっしゃるとは思いますが、
スレ違いではないですか?
ここのスレでそういう発言をされると非常に不快に思う人も居るんで
はないでしょうか?
ここなら、みんなで辛い気持ちを共有できて、少しでも前進するため
の布石になるかなぁって励ましのレスやアドバイスなどが続いていた
というのに・・・
みんな自分の辛かった気持ちや悲しい気持ちをここに書くことで少し
ずつ整理していってるんだと思うよ。
それを証拠にだれもレスできなくなってしまってます。

317 :優しい名無しさん:04/10/30 02:07:49 ID:xEcw+cfS
もうだめ、、、
やる事の多さと思い出とに、もう、おしつぶされる

どこにも行き場がない
せめて親の死ぬ2週間前に別れた彼氏がもう少しいてくれたら良かったのに、、
5年もつきあってたんだからもう少しだけ一緒にいてくれたらまだ良かったのに

書類もどんどんたまっていく

もうなんもしたくない
楽しいことなんかなにもない

ほうちょうで首きって死のうかと思うけど怖くて出来ない

つらい、、、、、、、
誰かたすけて
お父さん引っ越しの時私がぱにくってドタキャンしようとしたら駆け付けてくれたみたいに、また私を助けにきて
お願い




318 :優しい名無しさん:04/10/30 17:18:30 ID:Bg4JTF5y
とりあえず一日だけでも用事を全部とりやめにして、休んでみたらどうですか。

319 :317:04/10/30 22:22:12 ID:xEcw+cfS
>>318
レスありがとうございます
昨日今日と何もしていないんですが、
というかあまりの塞ぎようにもう何も出来なくなってしまって、
そしたら皆から嫌われるようになってきました
つらいです

320 :優しい名無しさん:04/10/31 16:03:23 ID:lK+RXMYN
家族が亡くなるってのは非常事態なんだから、誰もあなたを
責められませんよ。

321 :319:04/10/31 19:28:35 ID:jd/dQ3wD
>>320
ありがとうございます…(;_;)
何も出来なくなる時があっても仕方ないですよね…?
でもとりあえず相続と生命保険だけは終わらせよう…

322 :優しい名無しさん:04/11/01 01:19:26 ID:7qGoi+cb
そんなの1年くらいほっといてもいいよ。
早急にしなくちゃいけないのが衣類とか持ち物の整理。
私はそれを怠って未だに着物とか服とか貴金属とか家にあります。
気持ちがぶり返しそうでほったらかしてます。

323 :優しい名無しさん:04/11/01 01:22:06 ID:7qGoi+cb
もう3年になるけど・・・。
ドタバタに乗じてやっとくべきだった。

324 :優しい名無しさん:04/11/04 04:57:56 ID:Ma/Mm7JQ
家もあるんだし新潟の震災の人と比べたら幸せだという人がときどきいます。

その言い方は震災被害者の人に対しても失礼だし、それに私よく理解出来ないんだけど…

何か嫌な気分になってしまうのは私だけでしょうか?
それとも私の考えは甘えてるんでしょうか?

325 :優しい名無しさん:04/11/05 21:53:58 ID:jueJYvHv
嫌悪感を抱くのは集団心理の一つだと思います。
例えばそれは貴方が健常者と言う目で見ているからです。
パソコンを使うイメージ。イスに座りモニターを見つめ、手で打っている。
暇な時間に落ち着いてコーヒーでも飲みながら・・・。と言う感じに。
しかし実際は片腕が無く車椅子生活で唯一の安らぎがインターネットという人
もいます。
震災の人に比べたら幸せだと思う基準が貴方の生活レベルという事ですね。
つまり貴方はニュースなどで見る震災と同等レベルの悩みを持っているか
十分に満たされ愛を掲げる事の出来る人か、
他人を邪念を嫌悪する事で自分を美化する(したい)人ということです。

326 :324:04/11/06 13:44:15 ID:MB/1iMav
>>325
震災の人に比べたら幸せっていうのは、周りが言ったことばで、私はその意味を理解出来ない、と言っているんですけど…
え?え??私の理解能力が悪くて>>325さんのレスの意味がわからないのかなぁ?
横レスで良いから誰か助けて〜

327 :優しい名無しさん:04/11/06 14:40:51 ID:TUXjvAMY
いや>>325は俺も意味がわからないから、心配しなくて良いかと。
なにかのコピペでないの?

328 :優しい名無しさん:04/11/08 20:07:28 ID:X+POaED0
周りの人の事をいってるんでないの?
今一意味不明だけど。

329 :優しい名無しさん:04/11/08 22:03:01 ID:YLza1bN4
325サンには申し訳ないけど、わたしもよくわからない。

>>324さん
 あなたのいいたいこと、わかるよ。

>>322さん
 相続とかの方が期限があるように思うのですが、記憶違いかな?
 衣類と持ち物の整理は、気持ちが落ち着いてからでも良いと思うのですか。


330 :優しい名無しさん:04/11/10 02:35:14 ID:oOt8bxvs
もういやだ…
つらい
理解しあわなければ良かったとさえ思うよ
人を好きになっても、裏切られたり死なれたり良いことは何もないね

331 :郡司 ◆GunjiABRZk :04/11/12 04:02:10 ID:rsMflEBi
私は,依存関係と言ってもおかしくないほど親しかった祖父を亡くしてから
精神障害が悪化したな。

332 :優しい名無しさん:04/11/12 22:30:54 ID:v3/uPIxP
母が肺癌で予後一年たらず。。。
母をとても愛してる父が心配です。母がいってしまったあとガクッときて
あとを追うようになってしまうのではないかと。。


333 :優しい名無しさん:04/11/13 11:31:07 ID:sUke5IkT
父は自ら命を絶ちました。
20歳になる直前のことです。
一緒に成人式の衣装を選びに行きました。
でも式の日に父はもういませんでした。
言葉にできない気持ちでした。
もうすぐ父の命日です。4年たった今、父の記憶はあの日で止まったまま。
私もあの日のまま。弱くてごめんなさい。
明日、会いにいくからね。


334 :優しい名無しさん:04/11/21 15:53:51 ID:9l8ghrQS
 俺はこれから

335 :84:04/11/21 17:36:46 ID:5nosuten
もうすぐ父の命日です。
精神状態も回復し復職しました。
でも法事の日が少し恐いです。
父の死を思い出したくはない。
父の為に皆が父を忍ぶのは大事なのかもしれないけど、
またリアルに父の死に際を思い出すのが恐いです。

本当に大好きだったのに、なんで急に死んじゃったのかな

336 :優しい名無しさん:04/11/21 22:51:31 ID:RzsBqG+4
世の中どうしようもない事がある。
君一人でも全世界の人の力をかりても。
世の中にはどうしようもない事がある。
自分が一年間でどれだけ成長したかを法事でお父さんへ連絡しなさい。
大丈夫。一年ってそんなに短く無いから。

337 :335:04/11/22 20:05:18 ID:/rw0+y4z
>>336さん
ありがとう
明日が命日です
がんばります

338 :優しい名無しさん:04/11/22 22:18:42 ID:o3AMfhta
>>335さん
ガンガレ!!
私はこの週末「弟」を見てしまい・・・父の最期とまったく一緒で
辛くって鼻水流しながら号泣しました。
自分しか医師の宣告を聞いていないので、どこまで本人につたえて
よいのか・・・言ったらがくっと急速に弱ってしまうんじゃないか。
でも最後は「知ってた」「知ってて知らないふりをしてくれてた」
これも一緒です。
何かもう5ヶ月たつのに泣いてばかりで駄目だな・・・
でも生きてるとき涙を流せなかったし、今泣いてもいいよね。

339 :優しい名無しさん:04/11/22 22:23:30 ID:WfR6jIVO
自分は冷酷な人間になった

340 :優しい名無しさん:04/11/22 22:54:13 ID:41UkZ3vT
母親が1年前に急に死にました。
がんでした。
前から胃の具合が悪いなーって言っていたけど、
見つかったときはもう末期で、全身転移、肺炎併発。
最初に行った病院ではベットに空きがないのでと断られ、
別の病院に入院、半月で死にました。
血を吐いて、ご飯が食べられなくて、痛みで眠れなくて、
苦しくてあばれてどうしよもなくて、
先生に”楽になる注射もあります。そうすると痛みはやわらげられます。
でも、そのまま血圧が低下する可能性があります”という話をされました。
もう、母親が苦しむ姿も見れなかったし、
その注射をしました。
3日くらい昏睡状態で、その後、死にました。
本当は、母親の苦しむ姿を見れなかったからではなくて
自分がもう看病しきれないと思ったから
あの注射をすることを承諾したのです。
母親は最後まで生きたいと言っていたけれど、
とどめをさしたのです。
お母さんに会いたいです。

341 :優しい名無しさん:04/11/23 00:57:43 ID:jDTC5wtl
>>339
やさしさとかいたわりは冷酷な物だよ。それで良いと思う。
大事な物を失うと大事さがわかる。
大事さが分かると大事じゃない物も見えてくる。
それを成長と呼ぶ。


342 :優しい名無しさん:04/11/23 01:08:14 ID:Zw3oT8zC
がんばろう…
残された私たちにできることは‘生きる’事だけだから…

343 :優しい名無しさん:04/11/23 02:40:53 ID:jGJABPU5
私も3年前に父を亡くしました

今でもたまに思い出してしまい辛いですがこのスレを見て
自分の中で何か落ち着いたような気がします。
ありがとうございました

344 :優しい名無しさん:04/11/24 11:32:41 ID:/Fvxg+G1
法事がすみました
お坊さんがお墓の前でお経を読んでいるとき、
『千の風になって』を思い出し涙を堪えるのがやっとでした。
でもだいぶ楽になった気がします。

345 :優しい名無しさん:04/11/24 12:50:51 ID:Fk2ghn5h
千の風になって、は私も思い出します。
つらいなー寂しいなーという時風が吹いてると
お母さんかなお祖父さんかな、頑張らないとな、
と思います。

346 :優しい名無しさん:04/11/25 01:55:50 ID:QXKN7tP6
成長した自分が居ましたか?
心の中のお父さんは喜んでいますか?
お疲れ様でした。

347 :優しい名無しさん:04/11/28 00:38:46 ID:zgk97+ZI
スレ違いかもしれないけど…
10日程前に友人が大好きなお父さんを亡くされました。
亡くなるほんの5日前、父さんがもう一ヶ月もたないかも
しれないと言って、でも家族の前では気丈に振る舞わなければ
皆がつらいからと言ってうちに来て泣いていました。
そのほんの5日後でした。
通夜にも葬式にも参列しましたが、お葬式の後にメールしてから
連絡入れてません。

心配だけどきっとまだまだ色々大変だろうから連絡したら
迷惑ですよね…。何かしてやれる事はないんだろうか。
2週連続で泣き顔を見ていて、何もしてやれないのも結構つらいです。
やはりそっとしておいてあげるのが一番でしょうか。
落ち着いたら遊んで。って返信はあったけど。

348 :101:04/11/29 02:25:31 ID:NtxgDJXF
誰かいますか。

もうきっと私はどこも病気なんかじゃない、
なのに時々発作のように思い出し揺さぶられる。

ずっと逃げてる、避けてる、思い出さないよう考えないようしてる、
思い出すとどうしようもなく苦しくなるから。
なのに、そうしていても時々自分でもどうしようもないくらい
わっと記憶が噴出してきて押しつぶされそうになる。

349 :1002:04/11/29 02:31:29 ID:VYymPwEZ
>>348
僕も似たような状態かもしれませんね。
確かにその記憶の噴出というか僕の場合は自責の念、考え始めるとキリがない。
泣けるうちにいっぱい泣いておいたほうがいいかもしれない。
でも自分は泣けない。泣いたら自分の弱さが見えてくる気がするから・・・。

350 :101:04/11/29 02:31:31 ID:NtxgDJXF
もう済んだこと、過去のこと、いつまでもどうしてこんなに、
ここを見ても、苦しくても立ち直ろうと、
どこかに救いを見出そうと頑張っている人がいる、
なのに私は。

父が私を愛してくれた記憶、
それだけを思い出すことができない。
父が私を愛してくれたぶんだけ、
どうして父があんな死に方を、どうしてあんな苦しみを、
どうして神がいるのなら、
どうして私から父を奪っていったのか。
どうして一番苦しいときに、
一番傍にいた人にあんなにひどいことをされなければならなかったのか。

父のかわりに死にたかった。
父のかわりにあの男に死んで欲しかった。
そのほうが、ずっとずっと幸せだった。
ずっとずっと私は幸せだった。



351 :優しい名無しさん:04/11/29 09:27:37 ID:m9RJRZ1e
助けて
父がいなくなった
薬を大量にのんで今山のなかだ動けないって電話があって切れた
つながらない

352 :優しい名無しさん:04/11/29 15:02:03 ID:XKZx3ZWu
↑えっちょっとほんと?

とりあえず私には警察しか思い浮かばないけど。。。
誰か他の人良い案ないですか?
とりあえずヘルプage

353 :優しい名無しさん:04/11/29 18:59:14 ID:w0D9H/N7
>348
もしかしたら、ウツになりかけているのかもしれませんよ。
私も親・祖父が続けて死んだ後
そのような状況になり、しばらく病院に通い薬をのみました。
先生には、しっかりしなきゃとかがんばらなきゃじゃなく
悲しいときは泣くように!!と言われましたよ。


354 :優しい名無しさん:04/11/30 00:32:21 ID:McyZn0I3
このスレ読んで微妙に泣きそうになりました。
3年前に母が亡くなって
祖父の体調も思わしくない

つれていかないでほしい…

355 :優しい名無しさん:04/11/30 12:29:57 ID:5dAUUsUG
明日、昨年亡くなった母の誕生日です。
宛名は母の名前で誕生日プレゼントを実家に送っておきました。
母の年齢以上まで生きる事が、
今から怖いです。

356 :優しい名無しさん:04/11/30 12:50:03 ID:hdWQW6pI
皆さんは何歳で両親たちを亡くされたんですか?

357 :優しい名無しさん:04/11/30 12:58:27 ID:5dAUUsUG
私は親が50歳。
私は今24歳。

358 :優しい名無しさん:04/12/01 00:45:28 ID:+6edLwM8
両親をいっきにですか?

359 :優しい名無しさん:04/12/01 09:19:12 ID:fo9A6IHG
自己とかで急に亡くなってしまうとなんだか余計大変だね。
でも頑張らないとね!

360 :優しい名無しさん:04/12/01 22:51:02 ID:oSxrM2JI
>356
自分は生後すぐ両親が離婚して父親に引き取られたので
母親は生きてるとは思うけど、いないものと思っている。
父親は26のとき。
ちょうど自分が生まれたときの父親の年齢だったよ。

361 :優しい名無しさん:04/12/02 00:49:12 ID:EjLyZ5fI
両親を離婚や亡くされたりすると
さみしくて生きていけなくなりませんか?
私も母親を若い頃に亡くして今は父親だけなんですが
もう父親も年だし・・・。
父親がいなくなると「怖い・・・どうしよう・・・」とかよく思うようになったんですよね・・
正直この先が不安しょうがないです

362 :優しい名無しさん:04/12/02 03:09:36 ID:SEhFvdAS
自殺は遺伝しますか?

363 :優しい名無しさん:04/12/02 03:17:11 ID:hKR+70P5
うちのパパは朝霞警察署のおまわりさんにひき逃げされて殺された。
飲酒運転で、逃げられて、翌朝発見されたよ。まるで一方的だよ。
母は既に離婚済み、病気で。私、一人っ子。
未成年だったので富山県今の砺波市で祖父母に育てられたけど、保険金やら自賠責やら家やら
約2億円、親戚にドロボーされてるみたい。
12月中に横浜地裁で、いよいよ制裁してやりますぞ。
様々苦労してきた。言い尽くせない気持ちだ。思い出すと、泣けて泣けて。。。

364 :優しい名無しさん:04/12/02 03:19:06 ID:hKR+70P5
手や足がなくてもいいから、父には生きてて、話を聞いて欲しかった。

365 :優しい名無しさん:04/12/02 03:21:54 ID:hKR+70P5
私の生命保険まで食われちゃった。
おまけに、叔母から、交通事故おこしたからお金貸して、と電話が来て、
まんまと17万貸した。(3月3日、亡くなったおじいちゃんの誕生日)
私は、一体、なんやねん。


366 :優しい名無しさん:04/12/02 03:24:56 ID:hKR+70P5
おまけに、私の生命保険の受取人は叔母になってた。
私を殺す気か!!

親に死なれた方は、慎重に行動してください。

親がいるって、すごいことだと、他人を見て思いました。。。。。。

367 :優しい名無しさん:04/12/02 03:30:13 ID:hKR+70P5
希望を持って生きていくって本当に大変なこと。
でも、ここで折れちゃいけない、ってときもある。
我慢の限界を超えることもある。

 よくよく考えて、でも心中は穏やかにすごしたい、、、、、


368 :優しい名無しさん:04/12/02 03:34:35 ID:hKR+70P5
親がいない未成年って、騙されやすい。
私本当にいいカモだったんだと思う。

パパには、生きてて欲しかった。

むきになってゴメン。おやすみなさい

369 :優しい名無しさん:04/12/02 03:35:53 ID:hKR+70P5
親戚には、本当にひどいことを言われた。職も変わった。大変だった。

370 :優しい名無しさん:04/12/02 03:38:37 ID:LzAl9j3Z
自分の父は私が4才の時にガンで死んだからあまり記憶は無いのだがどうやら潜在意識の中に人との別れに対する恐怖心がかなりあるらしくって良く知らない遠い親戚が亡くなったりしても号泣だし。後卒業式とかも耐えられん(・Α・)

371 :優しい名無しさん:04/12/02 04:14:43 ID:0jC8et+2
ID:hKR+70P5

復讐しよ☆

372 :優しい名無しさん:04/12/02 05:01:49 ID:ZLiiJiuJ
彼の兄弟が亡くなって1週間がたちました。
彼の頭の中にはいつも兄弟のこと、お葬式のことなどばかり考えているそうです。
葬式で涙が流せなかったのは整理がついていなかったからだと言ってました。

亡くなった事実を受け止める日が来るのが怖い、親がかなり落ち込んでいるので
ケアしてあげなくてはならない、など考えることが多いそうです。

彼女の私は彼に何かしてあげたいんですが何もできません。彼の両親がかなり落ち込んで
いることも心配でなりません。今は話を聞いてあげてますが身内を亡くしたことが
ないのでうまくアドバイスできません。

どうしたらよいのでしょうか。話を聞いてあげても相槌を打ったりしかできてません。
何か言ってあげたいけど、どうしていいのか分からないんです。

373 :優しい名無しさん:04/12/02 08:57:55 ID:/aQnBzm7
>>372
アドバイスなんかしなくていい。
一緒にそばにいて、抱きしめてやれ。

374 :優しい名無しさん:04/12/02 09:00:06 ID:bc4uxTvT
>372
話を聞いてあげるだけでも十分だと思いますよ。
でも、”わかるよその気持ち”とかは軽率には言わない方がいいと私は思います。
アドバイスや無理に元気出させよう、とかじゃなくて
一緒に悲しんであげるとか
そういう気持ちを持っていればいいとも思います。

私も母のお葬式では全然涙が流せなくて、そのまま1年経ちました。
父親のこと・家のこといろいろ考えて
鬱病になって今通院中です。
今は母親のことを思い出し大分泣けるようになりましたよ。
無理に思い出させる必要はないけれど、
そんな時がくるまで、
ドーンとあなたが構えていてあげて下さい。

長くなってゴメンナサイ〜

375 :優しい名無しさん:04/12/03 00:38:07 ID:6cYpt8tn
両親を亡くされて大変な思いをしてる人もいるんですよね。
それでも頑張って生きてるなんて。。。
本当そうゆう方は大尊敬します。
私はまだまだ弱いなぁ・・・

376 :優しい名無しさん:04/12/15 17:41:16 ID:NjtaXi2d
喪中ハガキを見てると、本当に 虚しいね。。。

さぁ、宛名書きを始めようか。。。

377 :優しい名無しさん:04/12/16 09:31:37 ID:hxwX9phm
すごい下がってるようなのでageときます

両親いない人は年越しをどうやって過ごしますか?
私は今まで家族で過ごしてたので。。。今年からどうしようかと。。。

年が明けても嬉しくとも何ともないよ(´・ω・`)

378 :優しい名無しさん:04/12/17 03:24:26 ID:m/jV14mc
FLASH
ttp://www.uranus.dti.ne.jp/~v2wave/arigatou.html

・・・(´;ω;`)

379 :優しい名無しさん:04/12/17 17:14:20 ID:sg/ccD8c
死んでから2年、今まで夢にすら出てこなかった親父が
命日でも月命日でもないのに夢に出てきた。
親父が生き返ってフツーに生活してる夢だったんだが
そんな夢でまで「勝手に生き返ったクセに!」ってケンカしてた。
やはり親父が死ぬ前日、自分が介護疲れでいたせいもあるが
ケンカ別れして病院から帰ってしまい、翌晩そのまんま死なれてしまって
タダでさえも後味悪い思い引きずってるのに_| ̄|○
ようやく夢に出てきてくれたのにゴメンよパパン。・゚・(ノД`)・゚・。

380 :やさしー名無しさん:04/12/19 03:14:49 ID:knV0uDCB
丁度この時期、クリスマスの日に母親が亡くなりました。
死んでからもう8年も経ちました。
それでも死んだ母親とは色々といざこざがあって
未だに憎い気持ちが残っていたりして、複雑な部分が
あります。友人はこのままだとお母さん成仏できないよって言われるんだけれども
でも無理だよ、生前にきっついことばかり残されてきて
私の心の中はめちゃくちゃになってしまった。
それをあえてとがめずに成仏させてあげなよって言われると
ものすごく腹が立つ!生前の時私は母の存在によってかなり
苦しめられた。親戚からも嫌味を言われ母方の人間全てが
大嫌いだった。母が死んでからも親戚から散々攻められていた。
そんな状態で精神的にボロボロなのに母をいたわることは
正直難しいと思った。今でも死んだ母親に対して
どう思っていいのか分からない・・・
いたわるっていう言葉が出ると、生前のときのことを思い出し
一気に憎しみに変わってしまう。これ以上コントロールすることは
出来なくなってきたよ。消えたい・・・

381 :優しい名無しさん:04/12/19 03:21:27 ID:2MR8KlMv
うちは飲酒運転の警察官にひき逃げされて殺されたよ。

382 :優しい名無しさん:04/12/19 06:09:58 ID:KrNWrI2c
父親が、まだ亡くなってないんだけど、今日、病院にあと数日もつか…?と言われた。
いい年して孫の顔を見せてやったりとかの親孝行が出来なかったな…
…介護疲れとかもあったから、辛くあたってしまった事を後悔。


383 :優しい名無しさん:04/12/19 11:25:53 ID:YtuLIo70
>>382
孫の顔とかはもう仕方がないと思います。
都合良いけど、天国からきっと見れるから良いや、って私は考えてます。
それに、もし小さい子がいたら、そっちの世話もあって今ほどはお父さんの世話を出来なかったかもしれない。
身内からずっと付き添われて死んでいくことは大切だと思います。

介護をずっとしていたら疲れるのは当然だし、自分の子供だからそういう事もお父さんはわかってくれてると思います。
それよりも、そばで>>382さんがずっと世話をしてくれていた事が、お父さんは嬉しいんじゃないかな。

偉そうにスミマセン。

384 :優しい名無しさん:04/12/19 15:39:07 ID:w144wJi0
10月末に父親を癌で亡くしました。末期と告知されてから
10ヶ月。余命半年もないと言われながらも家族の為に
頑張ってくれて感謝して、世帯主が亡くなった事での煩雑な
手続きやお世話になった人へのお礼をしながらはや一ヶ月。
ふっと長い介護疲れや今後生活の心配が出てきた所で急に
仕事が異動に。仕事の上でも一番忙しい時期に異動、家の
仕事も忙しく、もう何をすればいいのかわからない・・・
苦しくてもがんばんなきゃなって思いながら生活をしている
けど、早くに親を亡くした時、ゆっくりと喪に服せない事、
色んな思い出を思い出している暇がないのはつらいね・・・
仲が良ければ良かった程。みなさん大変な状況ばかりだけど
悩んだ分、いつかいい事があると思って生きていきましょう!

385 :優しい名無しさん:04/12/19 20:21:47 ID:KrNWrI2c
383さん、どうもありがとうございます。
今日の昼過ぎに亡くなりました。…まだ実感ないし、色んな思いが交差し、複雑な気持ちですけど、383さんの言葉がありがたいです。前向きに頑張ります。

386 :優しい名無しさん:04/12/19 20:22:30 ID:KrNWrI2c
383さん、どうもありがとうございます。
今日の昼過ぎに亡くなりました。…まだ実感ないし、色んな思いが交差し、複雑な気持ちですけど、383さんの言葉がありがたいです。前向きに頑張ります。

387 :優しい名無しさん:04/12/19 20:40:14 ID:+ZDemzB+
>>380  泣きました。 悲しすぎる。

388 :優しい名無しさん:04/12/19 20:49:50 ID:MvZcUjZ+
>>380
素直な気持ちのままでいていいんですよ。

389 :優しい名無しさん:04/12/19 20:51:06 ID:5ugeXiD0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                  ┃
┃             J( 'ー`)し                 ┃
┃              ( )                 ┃
┃               | |              ┃
┃           【カーチャン】             ┃
┃                                  ┃
┃.   カーチャンを見た人はいつでもいいので   ┃
┃     生きている間に親孝行して下さい。    ┃
┃                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

390 :優しい名無しさん:04/12/20 01:04:43 ID:R/NsqNR+
>>380
憎んだっていいじゃん。
成仏なんか関係ない。生きている自分の気持ちが大事だよ。
とことん憎んだ後でないと、「許す」という選択肢は生まれてこなかったよ、僕は。

うちは、まともな親だった父が早く死んだ。
鬼畜の母と、僕が残った。母が死ねばいいのにと思った。

まだ母は生きているが、もう接触はない。
憎しみの山は越えた。「許す」というより、あきらめているのだろう。
たぶん彼女が死んでも葬儀には出ないと思う。

391 :優しい名無しさん:04/12/22 16:54:18 ID:u2GDCcRq
94と99で書き込んだものです。
久々にきましたけど、皆さん大変な中でよく頑張ってると思います。
体調にだけは気をつけてくださいね。

我が家は、最近ようやく落ち着きを取り戻しつつあります。
(私は大学卒業に向けて、まだ余裕はないのですが)
父親が死んで半年近く経ったからなのか、精神的にも
かなり落ち着いてきました。しかし、問題はあるにはあるのですが。
やはり、時間が解決してくれるものも、あるのでしょうね。
借金問題とかお金絡みの事はどうにもなりませんけどね(苦笑)

死人に憎しみの感情を抱くのも、悪くないことだと思います。
現に私も借金やら何やら、要らんもんばかり残して死んだことに
激しく憤っています。今更仕方ないことなんですけど。
「ちゃんと産んでくれて育ててくれたんだから・・・」ってよく言う方もいますけど
だからこそ、ちゃんとした人間になるように育てるのは当たり前だろって
思います。

何が言いたいのかちょっと混乱してますけど、親が生きてても自分の
人生を歩んで、親が不幸にも亡くなったとしても、尚更自分を大事に
してほしいなという事を、言いたかったんです。
ごめんなさい、本当に長文の上、駄文で。
私も父が居なければ、この世に生まれることもなかったでしょうから
いい意味でも悪い意味でも、悲しいです。

392 :優しい名無しさん:04/12/29 19:10:25 ID:diV+jIcr
年を越したら、また一つ今年亡くなったお父さんと離れてしまう気がする
死のうかなぁ。。。
でも、怖いから死ねない。。。

393 :優しい名無しさん:04/12/29 21:25:51 ID:x+kFFN8b
いっその事家族全員いなくなって独りになりたいと思う自分がいる。
・・・疲れたよ。

394 :101:04/12/29 21:33:30 ID:ws0G44EF
どこかでどなたかに指摘されたように、
鬱が悪化してしまったようです。
しばらく行っていなかった病院にも年明けからまた通い、
薬も強いものに変えていかなくてはならなくなりました。

今、苦しんでいる人、悩んでいる人、
泣きたいときは思いっきり泣いて。
悲しいときはおもいっきり悲しんで。
誰がどう思おうとどう言おうと、
そのときある気持ちを、感情を押さえつけないで。
傷は、癒えない。悲しみは、癒えない。
でも、そのとき思いっきり泣けたら、悲しめたら、
今、私が落ち込んでいるような深い底には行かないですむかもしれない。

さまざまな人がさまざまな思いで、年の過ぎ行くのを眺めていることと思います。

皆さんにも、自分自身にも、違う明日が来ますように。






395 :優しい名無しさん:05/01/10 04:52:25 ID:NQGpUu7q
この間、お父さんが亡くなったよ。死因は脳内出血でほとんど即死だったようだ。死の恐怖や痛みを感じることがなかったのがせめてもの救いなのだろうか
可哀想なお父さん…。ずっと家族のために働いてくれたのに俺は父に冷たすぎた…。
もう少し優しい言葉をかけてあげたり、いたわってあげたり、尊敬するべきだったのに
すまなかったお父さん。お父さんは俺の誇りだ。お父さんを見習って俺も立派な人間になりたい
本当にありがとう。天国で安らかに眠っておくれ

396 :優しい名無しさん:05/01/10 05:14:54 ID:7r5GQG++
>>380
>>390
そうそう、誰からなんと言われようと
許す必要なんてまったくない。騙されないで!!!
自分を守るのは自分しかいないよ!

これからはそんな糞家族とは縁切って
自分だけの幸せを考えて生きていこうね!!

397 :優しい名無しさん:05/01/10 05:37:30 ID:rGHqm/mh
>>395私と気持ちが同じでびっくり。お父さまの御冥福をお祈りします。
うちは先月の28日に亡くなりました。死因が大動脈破裂でした。生活の冠婚葬祭スレにもレスしたけど、
こんなにもお父さんが大好きだったなんて、こんなにもお父さんの存在がでかかったなんて、
亡くなってから気づいた事、知った事が多過ぎて日に日に淋しさが募ります。頑張ろうね、お互い!

398 :優しい名無しさん:05/01/10 05:41:23 ID:w5+7l6i8
あんな親早く死んでくれ!
って思うこともあるんだけど、
亡くなったらやっぱり寂しいのかな...
もう3年くらい会ってもないんだけど。

399 :397:05/01/10 05:57:27 ID:rGHqm/mh
>>3983年も会ってなかったら、会いに行ってあげて?絶対喜ぶよ。本当淋しいもんだょ。亡くなって初めてわかったもん。
私は客観的に見て人間的には認めてたけど、うちはお母が父親みたいなかんじだから、お父の事を男らしくないし、父親としては大嫌い!
だなんて本人によく言ってた。いつも悲しそうな顔してたなぁ…。亡くなる前の日も私が一方的にひどい事言った。
凄い優しくて強い人だったの。人の文句って事を一度も聞いた事もないし、器が大きい人だった。
今頃気づくなんて、それだけは悔やんでも悔やみきれないです。お焼香に今だにいろんな人が来てくれる…。
お父さんに会いたいよ。小さい頃はお父さんの腕につかみながら寝てた。お父さんの手、大好きだったな。やばい、涙出てきた(ノ_・。)

400 :優しい名無しさん:05/01/10 06:23:01 ID:NQGpUu7q
>397
亡くなった日も近いですね。俺の父は29日に亡くなりました。
あなたのお父上と俺の父はよく似ていると思います。俺の父も優しくて未熟な俺にいつも寛大でいてくれてました
397さんのお父上も立派な人だったんですね。哀しいでしょうけどお父上の分まで幸せになってください。お互いがんばりましょうね。

401 :397:05/01/10 06:54:33 ID:rGHqm/mh
>>400タソの気持ち凄いわかるょ。ぉ父に対する想いや、亡くなった日にちも近いだなんてびっくりです。
うん!誇りを持って生きていこうね。お母を支えてあげようね!
祖母がいるんだけど、子供(3年前にお父の一番下の弟)亡くしたの2人目だからガックリきちゃってカワイソウでせつないよ。
うちも急死で、大動脈が破裂した瞬間に即死で本人もわからないくらいに眠ったまま亡くなったから、(救急車で運ばれて、すぐタクシーで向かったけど、
残念ですがって先生に言われてドラマの様だったよ。お父、まだ温かくて、すぐにでも起きそうで、でも、呼んでも揺すっても起きてくれなくて…やばっ。また思い出して過呼吸オキソ)
今だに朝起きたらお父さんがいるんじゃないかって、家に帰ったらお帰りっていつもの様に言ってくれるんじゃないかって錯覚に陥る毎日です。

402 :優しい名無しさん:05/01/10 07:25:11 ID:NQGpUu7q
>401
本当に境遇がよく似ててびっくり。うちの祖母も今年長男と次男(俺の父)を立て続けに亡くしてしまったよ。祖母は高齢だから葬式には出れなかったけど、電話したら泣きじゃくってて可哀想だった…
俺の父も脳から出血してすぐに意識が亡くなって三時間もたたずに死んでしまった
父が死んだことが今でも信じられない。お医者さんも、突然死の場合は遺族が死を受け入れるのには時間がかかると言っていた
今でもふと父が側にいるような感覚になることがあるよ。401さんと同じだね
同じ身の上の人と話せてすごくすっきりしたよ。ありがとうね

403 :401:05/01/10 08:29:41 ID:rGHqm/mh
>>402そうなんだ!お医者さんが言う事わかるなぁ〜。私も信じられない…。402さんのお祖母さんも、立て続けはきついね。
昔は自分の子供のお葬式は出なかったみたいだね。親より先に死ぬのは親不孝だからって…和尚さんが言ってたよ。
私は実家でお祖母も一緒に住んでるんだけど(やっぱりもうすぐ90になる高齢。)いつも気が張った強がりなお祖母が泣きながら送りたくないって。
本当同じだねぇ。私もすっきりしたょ。気持ちをわかってもらえるって嬉しいね。
4月に家族ぐるみでつき合いのあった親友のお母が亡くなった時、親友を支えてあげたくてずっと一緒にいたのね。でも、なんて言っていいかわからなくて…。


404 :401:05/01/10 08:32:35 ID:rGHqm/mh
自分が体験して身をもって始めてわかったよ。本当に辛い。周りは「いつかは来る事だから」とか、いろいろ言うけど、悲しい時は悲しいでいいんだよね。と、思うよ。頑張ろうとも思うけど。
長レススマソ
>>402タン、数字の前に半角の>を2コつけるとアンカー引けるよ。やってみてね。

405 :優しい名無しさん:05/01/10 11:25:09 ID:PWCt6gWm
俺にも一言書かせて下さい。
俺の父は俺が小学生の時に、癌で行ってしまいました。

母も弟も健在なので、淋しいと思ったことはあまり無かったのですが
社会人になってからは、色々な場面で「父さんならこういう時どうするの?」と思う事はありました。

あれから18年が過ぎましたがときどき、父と一緒に写っている写真を見たりします。
しかし一番記憶に残っているのは、ごくごく日常的な、一緒に過ごした時間です。

ところで皆さんは大切な人の「声」を、覚えていますか?
言葉とか発言の内容ではなくて、例えば音色とか低い声だったとか高い声だったとか という事ですが。
顔や表情は写真が残っているので思い出せるのですが、最近になって声の記憶がおぼろげになってしまって。
声に限らず、思い出も、ときどきしっかりと思い出し切らないと、忘れてしまいそうで不安です。

このスレを始めから全部読んで、あらためて家族や兄弟を大切にしようと思いました。
ありがとうございました。

406 :優しい名無しさん:05/01/10 20:00:39 ID:tjZ3aTvV
親父、子供が産まれたよ。元気な男の子。
ごめんな。もっと早く産んで抱っこしてもらってたらよかったよ。

407 :優しい名無しさん:05/01/10 22:19:46 ID:kCT/P9n9
('A`)マンドクセ

408 :優しい名無しさん:05/01/11 03:50:33 ID:I6ggOmUg
みなさん、親が亡くなった後の経済的状況はどうでしたか?
私も最近親を亡くしてしまいとても心配です

409 :優しい名無しさん:05/01/11 17:13:16 ID:XY6I/OiX
今朝、短期入院していた親父にガンが見つかった。
しかも、すでに手遅れ。
いつまでもいると思うな親と金だあなぁ、、、。

410 :優しい名無しさん:05/01/11 19:00:07 ID:yoKYyWUF
>405
ウチは今に親父と撮った七五三の写真を飾ってあるよ。
「声」で思い出したけど、今思えばビデオカメラ買っておけばよかったと思った。
「買おう」と言ったときはもう小学校も高学年だったから「今更」って断ったけど
ビデオには声も動きも残るんだよね…。
たとえ見るのがツラいとしても家族の思い出ビデオに残しておけばよかったな。

>408
家庭状況によるかな?
家や土地持ちだと固定資産税とか色々と払わんといけないものが増えるしね。
場合によってはある程度生活レベルが落ちる(落とす)のは覚悟しないといけないかも。
自分は親父が退職して扶養していたので、多額ではなかったけど
親父が死んで扶養手当が切れたのが痛かった…。
親父が残してくれた退職金と保険金は万が一のためにほとんど手をつけずに残してある。
けど、土地は税金もあるので売った。
祖父が死んだときは、年金がばぁちゃんへの遺族年金になって
収入半減しただけにもっと痛かったし。
祖父もそれなりに金を残しておいてくれたので今のところは何とかなってるけど、
親が残してくれたモノ(金)はそう簡単に切り崩さないほうがいいかも。


411 :優しい名無しさん:05/01/11 20:27:10 ID:WZUdshY4
保険も夫婦間なら税金もってかれないけど
親子間だと半分近く持ってかれるのでは無かった?
すんごいショック 
いやまだ家は存命だけどせっかく少ない賃金から困るといけないから
と掛けてくれてあってもほとんど税金

412 :優しい名無しさん:05/01/12 13:44:24 ID:C2qhGzCH
お父さんいつも寂しそうだった。ごめんね。

413 :優しい名無しさん:05/01/12 16:18:42 ID:a1iFCjdM
お母さん、寂しいよ。ひとりにしないで・・。

414 :404:05/01/12 16:54:09 ID:KGOv9gKR
みんなの気持ち超わかる。私も毎日泣いてる…。声の事だけど、覚えてるよ。耳に焼きついてる。
だんだん忘れていくのかなぁ(p_q)。
>>409後悔しないようにね。
お父が急死してもう2週間経つよ。階段降りてったら下にいるんじゃないかって思う。親孝行できなかった。
お父さん、私がお父さんの子供で生まれてきて幸せだった?花嫁姿見せられなかった事、孫を抱かせてあげられなかった事、本当にごめんね。
また涙でてきちゃった。

415 :優しい名無しさん:05/01/12 17:09:44 ID:cRQT9C0V
ばあちゃんが死んだ時、親父と、その兄弟達の表情が印象的だった。
ボロボロ泣いていたのは親戚から鼻つまみだったおじさんだけで、
後はみんな無表情だった。親父も無表情だった。
ばあちゃんは自分勝手な人で、親父は大学に推薦が決まっていたのに、
じいちゃんが死んで、年上の兄弟が行かせてやるといったにも関わらず、
無断でばあちゃんが取り消してしまったそうだ。ばあちゃんは息子の雄飛より、家をとった。
独学で建築士1級を取得するほど能力があるにも関わらず、
親父は高卒のレッテルの所為で、いらない苦労をするハメになった。
だから学歴コンプレックスが凄くあった。
その反動か親父はこどもに対して物凄く甘い父親になった。
自分ができなかったことを子供にしてやろうという思いが強く感じられた。
その結果として、親父は子どもに怒れない父親になった。怒るべきところでも怒れなかった。
何でもしてやろうという思いが空回りして、子どもの心が壊れてかけている現実を認めなかった。
そして、子どもは自分では何もできない人間になった。
家庭はゆるやかに崩壊していった。
親父が死んだ時、俺も無表情で親父を見るのだろうか。


416 :優しい名無しさん:05/01/12 17:15:12 ID:XvR8QxzO
>415
逮捕された岩月けんじが著書の中でいっていた。。。
子どもを歪める親の顕著な性向は「子どもの学歴」「マイホームの夢」と。

この件は 岩月は正しいと思ってる。

417 :優しい名無しさん:05/01/12 18:06:15 ID:WBUlgVdH
このスレを読んでいて涙が止まりませんでした。キーを打っている今も涙が頬を伝っています。
私の両親はまだ健在ですが、父が6年前から単身赴任しています。父のことは嫌いでした。
たまに帰ってきても、目すら合わせず言葉もほとんど交わしませんでした。
しかし今このスレを読んで私のなかで家族に対する思いが大きくかわりました。
父にもこれからは良い娘になれるようがんばろうと思います・・・。
親を亡くしてしまった方、辛いと思います。
でもここでそんな方々のレスを読んで私のように心を揺さぶられた人が全国に
大勢いると思います!残された方々、逝ってしまわれたお父さん(お母さん)は
自分の子供にいつまでも健康で幸福な人生を送ってほしいと天国から切望していると思います。
どうか頑張ってください。

418 :414:05/01/12 18:10:48 ID:KGOv9gKR
>>415ぅちも似てるょ。うちは自営業。あたしもお父を馬鹿にしてた。お祖父が体弱くてお祖母が家計を支えてて家の為にお父は高校を断念。
兄弟四人をお父が犠牲になり大学まで行かせてやったの。でもそれをお父は耐えて家を守ってた。
その時は景気も良くて商売が軌道に乗ってたからお祖母は他の兄弟の家を建てる資金まで援助してた。
まだまだあるけど、いなくなってからお父の強くてやさしい人だって、存在のでかさやお父の器の大きさ、お祖母がどれだけお父を信頼してたかとか今更だけど痛感したの。
後悔だけはしないでね。

419 :優しい名無しさん:05/01/12 19:28:08 ID:w3cGk3Qd
唯一の親代わりだった祖母が亡くなり三ヵ月が過ぎました………未だ立ち直をれずポカ〜とした日々を送ってます。 孤独で辛い(´Д⊂)・。

420 :優しい名無しさん:05/01/12 21:33:27 ID:C2qhGzCH
亡くなった親がたくさんのお金を残してくれたよ
外に出るのつらいからこのお金でひきこもってしまおうかな
でもそれじゃあ天国で親が悲しむし、俺も顔向け出来ない…

421 :優しい名無しさん:05/01/12 23:32:15 ID:vfqPmB2M
414
私は母親が亡くなって10年たちますが
未だに、寂しくて泣きます。
でも…もう声は思い出せない。
それでまた泣く

422 :優しい名無しさん:05/01/13 01:52:57 ID:wYSlLs4d
できれば、あなたの年齢と親の享年を書いてくれると共感しやすいのですが・・・




423 :優しい名無しさん:05/01/13 02:10:14 ID:doA+Umjb
オレが28歳のときにオヤジがガンで56歳で死んだ
中小企業でなんとかやってきて3人の子供を大学に出し家も買ってこれ
からちょっとは楽になるという時だった
無念だったろう
「孫がケガをしてはいかん」と庭の柵を直したりしていたが、まだ孫は
いなかった
孫の顔が見たかったのだろうな
今は2人いる、そして今年1人生まれる
どこかで見てくれていればよいが

424 :414.418:05/01/13 05:46:10 ID:1/G/KqzK
>>417さん、私も今涙がまた止まりません。お父さんお母さんを大事にしてね。お父さんは口に出さなくてもぁなたの事を一番に考えているし心配しているから。
>>419泣きたい時は泣こうね。その気持ち凄いわかるから。
>>420うちは家計の為に貯蓄の保険を何本も解約してあったから何も残らなかったけど
(お焼香に来てくれた人数が予想の何倍だったから残るけど、預かってるようなものだから返さなきゃだしね。)
その気持ちがぁるなら大丈夫だょ!絶対見ててくれてるって。
>>423きっと見ていてくれてるょ! >>421-422私はもうすぐ27才お父亭年64才です。お兄が2人います
10年(p_q)10年前と言うと私からしたら思春期過ぎた頃になるのかな?私も421さんと同じ状況でも泣いてると思います!
帰ってお線香あげたら写真のお父がいつものようにおかえり〜って言ってくれたような気がして…また涙

425 :優しい名無しさん:05/01/13 08:05:09 ID:+GVtEsW0
よくわかんないけど、時々、親父が死んだときの事が脳裏を過ぎる。
ガンで倒れて2年、一度も帰省せず、会いにいかなかったしな…。
でもこっちはこっちで、身体が重くて、家を出ようとすると天井がぐるぐるして吐き気と戦ってた。
パニック症持ちに、在来線と新幹線のりついで5時間、折り合いの悪い母親や兄弟がいる実家に宿泊は半端じゃなく辛い。
正直、会うのは死んでからでいいと思ってた。
サクッと葬式に出て、帰ればいいと。
実家に戻って、死ぬ前日に会えたけど、声もかけてあげられなかった。
熱があるって言うんで、黙って氷枕で手を冷やして、おでこにのっけてを繰り返して。
それだけだった。
翌日、病院から電話があって行ったけど、何故か車ん中で涙が止まらなかった。
その時は、まだ一週間くらいは大丈夫だと思ってたから、なんで涙が出るのか判らなかった。
病院についたら、死んでた。
それが、2ヶ月ほど前の話。

…早く、忘れたいけど、やっぱりだめだ。
もうちょっと、そばにいてあげればよかった。

426 :優しい名無しさん:05/01/14 01:37:07 ID:Sv8IWUKy
ちょっと前から親や兄弟が死んだら悲しめるのかな、泣けるのかなってたまに考える。
自分でも想像(妄想)力は凄いと思うから、何度も親兄弟の死をシミュレーションしてみた。
でも、どうしても悲しくならない。泣けない。
奴らが死んだという事実がそこにあるだけで、心は微動だにしない。
そんなあまりにも冷たい自分が嫌で、辛くて泣きたくなる。
叫びたくなる。

427 :優しい名無しさん:05/01/14 04:28:44 ID:EGM8GBBx
大丈夫だよ。
親の死体見たら泣けてくる。

428 :優しい名無しさん:05/01/15 01:12:49 ID:SsRClduG
ものすごい運の悪さで父が死んだ。こんなバットラックな死、一万人に一人いるかいないかだと思う
今でも父の不幸が信じられない。一ヶ月前はふつうの生活だったのに、今は吹雪の中に裸で投げ出された様な凍えた生活。
この先どうすればいいんだろう。信じられないなんでこんなことに…

429 :優しい名無しさん:05/01/15 01:34:43 ID:wzbSN2Y1
恩師が昨日亡くなりました。死因はよくわかりませんが病気だったそうです。
年齢は30代後半、女の先生です。今日通夜に行ってきました・・・。
マジで悲しいですね・・・。やっぱり自分と関わった人が亡くなると・・・。
涙が止まりませんね・・・。もし親が亡くなったら・・俺、発狂するかもしれない・・。

430 :優しい名無しさん:05/01/16 04:53:42 ID:QSiILDUk
少し前にカキコした者です。父が亡くなって、49日もまだなのですが、父が生き返る夢をよくみます。
ここの皆さんは、看取ってあげられましたか?…私は、その時の事や病気と戦いながらも苦しむ姿ばかり思い出してしまいます。
兄弟や母とも、父の話にはならないし(母はあえて話題にしないのかも)こんな事、友達とかに話したら聞いてくれるのかな〜?
自分が父親を亡くすまでは、こんな事、考えた事もなかったです

431 :優しい名無しさん:05/01/17 16:29:52 ID:UUXVzLGy
うつがひどいのか全く動けなくて、相続のための書類の記入や整理が出来ない
父の仕事の手続きみたいな事も進まない
ほんとにどうしよう 誰か助けて

432 :優しい名無しさん:05/01/17 21:57:15 ID:3xJKjNgI
>>430

私は最期看取ることはできませんでしたが、
看病は徹夜で連日連夜。。。
そのときの事を今でもよく思い出します。
私の母親は昼より夜になると
苦しんで暴れました。
だから今でも夜に(暗闇で)
思いだし怖くなったり・辛くなったり・大泣きしたり。
私のせいで心配とかして
胃がんになったんじゃ・・・とかいろいろ考えます。


433 :優しい名無しさん:05/01/17 22:40:57 ID:gCgkki+C
>>430
俺は父の最後を看取ることが出来た。もう1年以上前の話だ。7月7日の雨の日に父は死んだ。
死んだ直後はよく父が生き返る夢を見た。今ではその数も少なくなったけど。
大事な人を亡くすことは本当に辛い。辛いけどきっと乗り越えられるものだと俺は信じてる。
たとえ嘘で固められた正論、偽善であったとしても、俺はそれを信じる。
信じなければやっていけないよ。信じる強さ。それは愚かなことではなく、必要なことなんだと思う。

434 :優しい名無しさん:05/01/17 23:00:40 ID:8nUyVpgk
2ヶ月ほど前に交通事故で父が急死しました。
あまりにも突然のことで、お通夜でも葬式でも、まったく涙は出ませんでした。
今もあんまり実感がわきません。単身赴任にでも出てるんじゃないかという感じです。
仕事のストレスから抑うつ状態と診断され休職している最中のことだったので、
さらに1ヶ月休みを延長し、年始から何とか復帰しましたがあまり仕事が出来ません。
なんとか簡単な仕事はこなしていますが、ときどき急に思い出してプチパニックみたいに
なることがあります。

父とは気質が似ていたせいか仲も良く、休職する際も「この際だからゆっくりしたらええ」と
理解を示してくれていたのに…(一人娘のせいか、ちょっと私には甘かったです)
50歳で逝ってしまうなんて。
兄弟もいないので、これからは母と2人きりです。

でも、あなたの娘で良かったと思ってますパパン。
もてないので子供どころか彼氏も見せてあげられなかったけど…
これからどうにかするのでどこかで見ててください。



435 :優しい名無しさん:05/01/18 00:37:37 ID:Wr23HwKN
13歳の時父が急死しました。
12年間お墓に辛くて行けなかった。
でも心の中で思ってるだけでは足りない、ちゃんと墓前で手を合わせないと
通じないって思って、やっと去年、初めてお墓参りしました。
13年たった今でも、悲しくて泣いてしまう。母親も同じように
突然死なないか、不安でしかたない。

436 :優しい名無しさん:05/01/18 07:41:09 ID:trNuGPg9
もうすぐ母の三回忌。ここ見てたら涙でてきた…悲しすぎて、思い出さないようにしてたから
ほんとにさ、こんなに辛いことってないよね。
スマトラ沖地震で家族を一瞬で失ったあの少年のことを想ったよ
耐えられない

437 :優しい名無しさん:05/01/18 23:23:53 ID:TSkQ10zN
16日に、父が脳梗塞を起こしました。
様子がおかしいことに最初に気づいたのは母で、姉が病院を探して連れて行きました。
オレ自身は、なに? なんかイタズラ? 仮病? くらいに思ったのですが。なにしろ初めての経験だから。

さいわい、脳梗塞とはいえとても軽いもので、まだ2日しか経たないのに、日に日にメキメキ回復して、
ベットに寝ている健康な人みたいな状態です、すでに。

オレも、親がどうこうしても泣かないかもなと自分自身で思っていたし、母親にも、オマエは親が死んでも泣いてくれないかもね、
と言われたこともあったのですが、泣きそうです。死んでもいないのに。

シュミレーションは、たぶん、シュミレーションだけのことだね。実際に来ると、びびる。猛烈に、ストレス。

438 :優しい名無しさん:05/01/20 11:33:00 ID:YpT3HDCf
私が7歳のときに父親(32歳)が突然死。たぶん喘息の大発作だったと思う。
で、8歳のときに両祖父母がガンで死亡←みんな50代。
ウチの家は死神がいるのかと思った。

父は病気で働いていなかったし、祖父母もガンで無職。
医療費は全部、うちの母親が借金して支払いしました。

母親の立場からすれば、35歳で完全に両親と旦那と死別、
残されたのは借金の山と、娘二人。
母親は強し。めげなかった。
大きな企業に働き始めて、借金返済して、家まで買っちゃった。
周囲のオバチャンは、保険金と遺族年金で建てた家だとねたんでいるが、
そんなものは一切もらっていない。
病人に入らせてくれる保険なんてなかったし、
医者代が払えないのに年金かけてる場合か?って。

で、その母が勤めていた会社が10年で倒産。
残されたのは多額のローン。
今は、安給料の会社で熱心に働いています。
そして私の鬱病と父から遺伝で引きついだ重度の喘息が今の問題。
それでも母は、つらそうな顔を見せません。尊敬します。
母の心の中を見てみたい。
私だったら生きていけないかもしれない。

439 :優しい名無しさん:05/01/20 14:02:30 ID:YfnY6jTS
思春期のころ(15から19)の頃、父親の事をさんざん罵倒してしまった。
ここ二年くらいはじょじょに仲良くなってきたけど
先日父が死んでしまった
謝らなければいけないことがたくさんあったのに、この気持ちはもう伝えることは出来ない
胸が張り裂けそうだ

440 :優しい名無しさん:05/01/20 15:53:09 ID:bPLdWryw
本当だょ。辛過ぎる。それでも頑張ってるお母を見ると、私も頑張らなきゃって支えてあげなきゃって思うけど、パニ発作が出てしまうし、空回り。
お父さんに会いたい。
会いたいよ。

先日夢だけど、雲が輪になってて、そこからお父が覗いてた。心配してるんだろうな…。あんな突然死んじゃうなんて。体験してみて初めてわかるもんだょね。

441 :437:05/01/20 23:44:36 ID:R1aFesvv
脳梗塞は良かったんだけど、今度は癌が見つかった。本人だけには隠し中。まずは脳梗塞が落ち着くの待ちらしいので。
まぁ、ひとつずつなんだね、世の中。

442 :優しい名無しさん:05/01/22 23:28:21 ID:MUgTeebN
私が16歳のときに父が死んだ。脳腫瘍だった。
もう一生会えない。
父が死んで1ヶ月でまず声を思い出せなくなった。
些細な仕草や言葉を少しずつ少しずつ忘れていく。
7年間毎日父を忘れていきながら暮らしてきたし、
この先も忘れていくだけなのだと思うと
叫びたいような気持ちになる。
最近、母もがんだったことを知った。
再発する可能性があるらしい。
母まで死んだらどうすればいいんだろう。
人はみんな死ぬとはいっても、耐えられそうにない。

443 :優しい名無しさん:05/01/24 22:15:45 ID:VrzLf5sl
1月11日、父が急死した。私は28歳、父は57歳。
死因は、大動脈瘤破裂。
朝、普段と同じように7:45に家を出て8:00過ぎに出社。
8:25〜8:27取引先と電話をし、8:30朝礼の為、席を立とうとした瞬間、
父は倒れたらしい。
すぐに救急車を呼び、病院へ搬送。
9時チョット前、会社から自宅へ連絡。
9:00母親から出勤途中の私の携帯へ連絡。私はすぐに病院へ引き返す。
9:30病院へ到着。
父は処置中。
担当医がやってきた。
「最善をつくします。」
10分後、家族が呼ばれた。
人工呼吸器が取り付けられ、真っ青な父の姿。
もう、ダメだとのこと。
人工呼吸器を取外す許可をもらいたい、と言う。
医師が、人工呼吸器をはずす。
「9:44お亡くなりになられました」
その瞬間、涙があふれだした。
その涙は、母が号泣してるのを見ての涙だ。
悲しくて泣いたではない、と思う。
その後、通夜・葬儀とあったが、多分悲しくて泣いてはいない。
よく分からない。
実感が無い。
この間、DVDくれるって言ったじゃん。
パパのお部屋にいっぱいある、PC関係、どうするの??
あと2年で定年退職したら、年金暮らしする、って言ってたじゃん。
まだ、私の花嫁姿だって見てないじゃん。
孫の顔だって、見て無いじゃん。
この先どうしたらいいの?
ママと二人だよ。。


444 :優しい名無しさん:05/01/26 12:23:42 ID:nNrEpbFH
突然死は辛いよねえ。
死ぬまで少しでも猶予があれば、言っておきたいことも言えるし、お別れも出来るから心の準備が出来て良いんだけど…


445 :優しい名無しさん:05/01/26 12:38:18 ID:nNrEpbFH
家の親父は夕方の六時頃会社から帰ってきて、頭と目が痛いから少し休んでから夕飯を食べると言ってソファで横になって、すぐに痙攣を起こして意識がなくなったよ。それから3時間もたたずに死んだ
頭痛の前兆はあったけどしっかりしてたし、まさか死ぬなんてなあ。
死因は脳の出血だけどなぜ出血が起こったかは分からない。ちょっと太ってたけど高血圧じゃなかったし、管理職だから働きすぎでもなかったと思うんだけど
ほんと不可解だよ。未だに納得できない

446 :優しい名無しさん:05/01/26 13:52:16 ID:AfppvCMv
小6のとき クモ膜下出血で
母を亡くした。
お婆ちゃんも 同じ病気で亡くしていた。
私は 母を亡くしたのがつらくていつも泣いてた
辛すぎて 忘れようとしていたのか
母との記憶は 自ら消してしまった
母は綺麗な人だった。
大好きだった

何で 助けられなかったの?
『頭が痛い』という言葉に
気づいていればよかったのに
もっと早く 救急車呼べればよかったのに
何て私は無力だったのだろう

今 中学2年
父とはよく喧嘩するけど
居なくなったら 生きていけないもう絶対に クモ膜下で亡くしたくないから
どんなにムカついても
どんなに反論してても
私は いつも父を気にかけているよ
大切な たった一人の父親だからもう後悔はしたくない
長生きしてほしい
だから


賞味期限守ってよ…お父さん

447 :優しい名無しさん:05/01/26 14:04:50 ID:zKKtWcoD
20年後には20万人以上の女性ホームレス増加
1 :名無しさん 〜君の性差〜:04/10/13 23:04:08 ID:EEa+Xuif
名前は出せませんが、ある経済学者が2025年の日本はアメリカのように女性のホームレスが増えるという。

考えてみれば、収入が安定していない婚期を逃している女性は多い。
これからもっと弱者は厳しい時代になる。
今までは女性には生活保護が支給されやすかったが、想像以上に貧困階級の女性の増加及び日本の経済力の低下によって支給される人間は限られてくるでしょう。

20万人も女性ホームレスが生まれたらどうなるのでしょうか?

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1097676248/

448 :437:05/01/27 00:07:21 ID:QLwu24Js
親父のガンは、見つかればステージ4かもと医者に言われた。転移が進んでいるようだけど、おおもとがまだ見つからない。
特急で、今日、脳梗塞は退院したけど、明日、ガンを診てもらいに行く。
たぶん、そこで告知。

449 :440:05/01/27 15:17:40 ID:oHGh8Aix
>>443大変でしたね。うちも大動脈破裂。破裂した瞬間亡くなりました。去年の年末12/28の事でした。寝たままだから本人は痛みさえ感じなかったそうです(p_q)
朝起きてこないからおかしいと思ってお兄が見にいったらすでに息はなく…。
救急車で運ばれ、私もタクシーで行って着いた時には残念ですがと言われました。何が起こったのかわからなかった。普通に寝てるみたいで手も顔も温かくて。
お父さん、涙が止まらない。

450 :優しい名無しさん:05/01/27 15:19:29 ID:Wz9DhrTZ
5日に父が亡くなった。
出勤途中、地元の駅で倒れてそのまま。心筋梗塞で55歳だった。
運ばれた病院に行った姉から電話もらった時と、
病院で看護師に案内してもらって霊安室の札が見えた時、
考えられないくらいに、自分が前向きだった。
びっくりさせようと思って、姉は電話で何も言わなかったんだ、とか
霊安室の札が見えた時も、空いてる部屋がなかったんだ、とか。
そんな事考えられないのに、思い込もうとしてた。
中学に行かなかった弟が、定時制に行くと言っていて、
私は人より時間のかかった高校を卒業して、短大進学が決まっていて、
姉は8月に結婚するのが決まっていた。
朝、いつもとちょっと違うって気づいたんだから、声をかければ良かった。
私がいつも不安がって、父がちょっとしんどいって言うと、大丈夫?って聞いてたからか、
あんまり言わなくなってた。
私が、しんどいって言わせないようにしたのかもしれない。
私は20で、姉ですら父の人生の半分にも関わってないんだって思うとすごく寂しい。
父は6人兄弟の末っ子だけど、うちには本家のお仏壇があって、 祖父母の法事も父がまとめていた。
単純に、末っ子だから兄弟の中で1番長く生きるから、って。
父の兄弟の長男と父は18くらい離れてるけれど長男は健在。6人兄弟の中で2番目に死んだ。
お通夜、お葬式と父方のいとこや親戚、父の友達が色々助けてくれた。
兄弟が多くて良かったと、自分は一人っ子じゃなくて良かったと思った。
そんな事思っても意味無いのに。
これからもずっと、家族や親しい誰かが死ぬかも知れないって事に耐えられない。
無かった事に、してほしいなぁ。

451 :EDO:05/01/27 20:05:09 ID:8e7xdO29
嫁さんと出会って色々あったけどつき合えて結婚して息子
が生まれてくれてこんなに幸せなことは無いのにどうして
鬱病になったり(設計には)致命的な目の障害生ったり、
あまつさえひき逃げに合ったり、・・・こんなにも痛み
n耐え無ければ逝けない何か悪いことしたのだろうか?
肉親も妹はできちゃった婚で離れ、心の支えの(自分に
期待してくれてた)両親や祖父母にも十年ほどの間に手の
届かない所に逝ってしまい肉親での相談や叱責も受けられず、
本家には(ある意味)厄介払いで見捨てられ、嫁さんやお義母
さんにはkれ以上ない迷惑掛けて、可愛い息子にも何も
してやれない、そのくせあまりの激痛や苦しみ(これも他の
もっと苦しんでる人からしたら甘いと思う)に情けない姿
(泣いたりのたうったり)見せてしまう。どうにも立ち直
れない自分にもう嫌気がさしてきた、いったいどうすれば
・・・。

452 :EDO:05/01/27 20:16:41 ID:8e7xdO29
追記、父は15の時にくも膜下出血で44で、母は20の時に
肝細胞ガンで発見できてたのに放置され、末期になって知らされ
ました。二人とも最後まで寝ずに看病出来た事が(二人に届いた
かどうか分からないけど)何とか自分で納得出来ました。
祖父母(母方)の時も同様でしたが、祖父の葬儀で倒れてしまった
事が未だに悔やまれます。

453 :EDO:05/01/28 07:16:30 ID:4AnT7DLp
連投すみません。父は急に倒れて滅多なことでは悲鳴なんて上げないんですが
「頭が痛い!」と意識がなくなるまで何度も絶叫し、無免許のヤブな(本当に
事件になりました)医者に人工呼吸器入れられる時に前歯を全部折られ、ろくに
検査もせずに大きい病院に転送されました。もう少し早ければ障害も残らず助か
ってたそうです。
母は52でしたが、また違うヤブ医者で「風邪だ」と言って大きな病院に紹介
してもらえず、いよいよとなって怒鳴り込んで転院させましたが手遅れでした、
母も我慢強い人でしたが苦痛に耐えられず暴れ回るようになってしまい、主治
医に「目を覚まさない」薬を自分に決断を迫りました。意識が朦朧としていた
はずなのに、苦しむ母の姿をもう見たくない自分は眠らせるようお願いしました。
それを聞いた(?)母は既に動けなくなっていた筈なのに、いきなり暴れ出しま
した。引導を渡したのは自分、あのときの顔(目の動き)は一生忘れられません。
丁度母の一周忌の日に祖父が以前から病んでた心筋梗塞で倒れ、自分も胆道ジス
キネジーで倒れました。薬で何とか法要は終えましたが、祖父と二人、入院しま
した。自分は2ヶ月で退院しましたが、祖父は4年入退院を繰り返しその間自分が
介護していました。祖母も心不全を持って居たため、短大生になった妹と交互に
見てきました。(自分は技術職だったので在宅でも仕事が出来ました)祖父はペ
ースメーカーを埋め込み、リハビリまで始めました。けどその3日後、発作が
起こり、帰らぬ人となりました。祖母は後を追うように祖父の亡くなった年の
祖父の誕生日に亡くなりました。その時には妹は妊娠していたらしく、とりあ
えず結婚式は済ませました。そして出産時、妹は重い妊娠中毒症になっていて、
医者には「ある程度は覚悟して置いてください。」と言われました。一時は
本当に危険だったけど何とか無事出産しました。妹は既に2児の母です。
自分も漸く結婚出来、子供も授かりましたが、自分たち兄妹の子供が両親に
驚くほど似てて、早くに逝き、苦しい思いをしたけど自分たちの子供に生ま
れ変わってくれたと信じています。だから精一杯育てていこうと思います。

本当に長文申し訳ありませんでした。



454 :優しい名無しさん:05/01/29 04:44:37 ID:8XSYeucp
悲しみあげ

455 :優しい名無しさん:05/02/01 03:01:43 ID:hdCE8udr
死んだら二度と会えないというのがつらい。せめて一年に一回でもいいから会いたい
それだけでもだいぶ違う

456 :優しい名無しさん:05/02/01 03:44:01 ID:8LztZLwl
親父は癌だった。
でもまだ自分で歩けた。
ある日、抗癌剤を投与され、いきなり意識朦朧となり、その3日後に息を引き取った。
医療ミスだったけど…訴えない。
治らないって知ってたから…

親父。
子供二人居るのに、孫を見せてあげられなかったね。ごめん。
孫を抱くのが夢だったって言ってたのにね。本当にごめん。
脳が死んでても、まだ呼吸してたよね。まだまだ生きたかったんだよね。僕も…寂しいよ。




457 :優しい名無しさん:05/02/01 04:42:33 ID:aTyXprIg
どこにも感情のやり場がないから、ちょっとだけ中に入らせて。
どこにもっていうより、感情がない、抑えてたら出なくなっちゃった。
うちのお父さんは1月11日に亡くなりました。
末期がん、告知なしで。
お母さんの方がもっと辛いから私がしっかりしないといけない。
鬱になんかなってられない。でも日中は体も心も動かない。
悲しみたいのか怒りたいのか寂しいのか。
平原綾香さんの「明日」を録ってお母さんにあげたら泣いて喜んで悲しんでた。

これからどうやって生きていこう、元の生活はない、普通の生活もわからない。
何も見えない。

458 :優しい名無しさん:05/02/01 10:23:19 ID:EB9GA3Ff
喪失感が親の死の直後にこない場合も結構あるんですね。

私の父は7年前に肺がんで亡くなりました。父を好きではなかったし
それでも母の手前父には尽くし、亡くなったときも、「無事におくれた」とほっとしたくらいです。
でも、父の死をきっかけに5人いた家族はばらばらになりました。

私は結婚してたけど、その後子供を持つ前に離婚。
今は母と二人暮し。兄弟もいません。

家族が欲しいんです。
家族、父が生きていたころの、家族みんなで幸せだだった頃の家族が。
両親が死んでも自分が結婚して作るはずだった家族をつくれなかった。
もう歳も歳だし、子供はあきらめてます。再婚も、あんまり乗り気じゃなく
鬱で会社をしょちゅう休む始末。

カウンセリングで、その7年前の喪失感をまだ受け入れられていないことに
気がつきました。父が死んだときはなんとも思わなかったのに。
喪失感って怖いです。無意識レベルだから。

母が死んだらこの世で私は独りぼっちです。死ぬ時誰も看取ってくれない。
それがとてもこわいのです。父のように、家族に看取られて幸せに死にたい。
家族が欲しいんです。

せめて、残された母を大事にしなくちゃ。
でも、鬱で会社に行けなくて心配ばかりかける自分です。
母が死んでも生きていけるのでしょうか。いい年して。こんな悩みです。

459 :優しい名無しさん:05/02/01 10:30:23 ID:P6iEh1WJ
>>458さん
優しい方ですね。お母さんを大事にする子供は素晴らしいですw
精神病は治ります。時間掛かるかもしれませんが、
それは自分のペースでやっていきましょう。
お母さんが亡くなっても生きてゆけるかそれは、
自分次第なのかもしれません。お母さんがそれを望んでいないのは
当たり前のことなんです。あなたは優しい。優しすぎて
強さが隠れてるのかも・・・
すみません。こんなレス何もならないかもしれませんが
読んでいただければ幸いです。


460 :EDO:05/02/01 15:23:41 ID:9r8kPobZ
>>458さん
親の喪失感って残る人には残るんですよね・・・。
父が亡くなって十二年、母が亡くなって七年経ちますが
未だに現実として受け入れられてない自分が時々出てきます。
鬱になったのは母の死後4年、更に悪化したのは祖父母の死後
直後です。亡くなった皆があの世から見ててくれて頑張らなければ
って突っ走ってきましたが無理しすぎたようです。
無理せず、考えすぎないで自分の事も思いやってみてください。
亡くなられたお父さんも今生きておられるお母さんもあなたの
事を考えてくれてるはずですから・・・どうぞご自愛を。
459さんと大分話被ってしまってすみません。スレ汚し失礼しました。

461 :優しい名無しさん:05/02/04 13:25:53 ID:QOrGXuCM
苦しいよ・・・寝逃げしてるけど苦しいよ・・・

462 :優しい名無しさん:05/02/05 06:58:12 ID:UxAL5fqJ
そうですね・・・。
私もすぐにでもお父さんお母さんの所に逝きたい・・・。

463 :優しい名無しさん:05/02/05 07:43:42 ID:ACyUJSit
ここに書いてる人たちの苦しみがよくわからないな。
僕は両親のことは嫌いではないし、そこそこ仲良くはしてるけど、
死んでも特に泣いたり落ち込んだりというのはないと思う。
普段生活していても顔を思い出すことは殆どないし、
死んでもお葬式が終わればすぐに全部忘れてしまうと思う。

悩んでる人たちは愛していたからこその喪失感みたいな
ものが強いの?それとも単に経済的なバックアップがなくなったので
不安だとか?

464 :優しい名無しさん:05/02/05 07:50:33 ID:RspJEJvZ
四年前の1月23日に母が死んだ。
スキルス性(?)の胃癌で、11月1日に即入院。母が糖質だったからって、通ってた心療内科のズラ野郎が適当に診察してたとしか思えない。明らかに腹部が異常だと入院先の医師に言われたぐらいだ。
手術で開けたら転移しまくってるって告知されたよ。もって3ヶ月ってドラマみたいで理解不能。見舞いも辛かった。なんで死ぬ前の日に寿司食べたいとかビール飲みたいなんて言うんだよ。吐血しても食べさせてあげれば良かった。


不登校したり、体弱くて心配いっぱいかけてごめんね。もう絶対リスカもODもしないから。
来年結婚したら会いに行くからね。女手ひとつで育ててくれてありがとう。

465 :464:05/02/05 08:08:57 ID:RspJEJvZ
>>463
私もそう思ってたよ。糖質で妄想に支配されてる時は、お母さんの事殴ったり蹴ったりしたし、完全犯罪で殺す事まで考えたもん。
でもカウンセリングで分かったんだけど、お母さんの死を受け入れられなかったのがきっかけで病気になったぐらいだよ。

みんな言うけど、死んでからじゃ親孝行出来ないって本当だから。

466 :優しい名無しさん:05/02/05 17:32:15 ID:EHreiRhD
>>463
とりあえず、このスレ読んでみれば・・・
書き込む前にね。

467 :優しい名無しさん:05/02/06 05:29:40 ID:FO4NN2UM
>>463
釣りですか?それならスルーですけど。
本気で言ってるなら一度同じ立場に立たなければ分からないでしょうね。
つかスレの空気嫁!

468 :優しい名無しさん:05/02/07 04:21:34 ID:st6LwQ9y
おうしんにょ らいにょじつごん
応信如来如実言
のう ほつ いちねんきあい しん
能発一念喜愛心
ふ だん ぼんのうとくねはん
不断煩悩得涅槃
ぼんじょうぎゃくほうさいえにゅう
凡聖逆謗斉廻入
にょしゅしいにゅうかいいちみ
如衆水入海一味


469 :優しい名無しさん:05/02/08 07:16:08 ID:kZrLwWGS
去年の夏母親が死んだ。自分は大学入るのに実家を離れて一人暮らしで、さらに資格試験を目指していたので試験が終わって実家に帰ってみるまで、母親がもう何週間も持たないなんて知らなかった。
知ったときには既に半分意識もなく、自分が認識されているかどうかもわからない状態。
いまでもずっと悲しくて、毎日のように母親が生き返る夢とか死ぬ直前の夢を見る。
どんなことがあっても親だけは自分を信じてくれると唯一思えるほど大事にしてもらったのに、何も返せず、それどころか試験勉強がつらくてあたってばかりだった。
つらくてつらくて仕方なくて、久々に会った仲良かった友人に話したら、「自分の知り合いで、中学生で母親が死に、父親も入院して施設にいるやつがいる。それから比べたらおまえは自立できるんだからただの甘えだと思う」と一蹴されました。
23の自分と、中学生と、親を亡くすことのつらさに違いがあるの?
いまでも、自分が代わりに死ねばよかったとよく思う。母親が死ぬ直前は、本当に一緒に死んでしまいたかった。
「絶対家建ててあげるからね」ってずっと言って勉強を頑張ってきたのに、突然恩返しする相手を失ってしまって、今もこの先自分がどうして生きたらいいのか見えないままでいます。
甘えだと言われて、そこから抜け出せずにいる自分をまた責めての繰り返し。
もう疲れた・・・。


470 :優しい名無しさん:05/02/08 15:03:21 ID:wFGBG+ay
つらいことがあってもそれを母親にぶつけてはいけないよな。
そんなことを子供に許す母親の教育方針にも問題あるが…。

471 :優しい名無しさん:05/02/11 17:30:04 ID:MJWUlIcT
今は病院に入院して居るが
今日、親父の死ぬ夢を見てしまった

その内見るかも知れないと
思っていたが突然見てしまったので
知らぬ間に涙が出てきた

このスレで以前「酒を一緒に飲みたかった」
ってのがありましたが
そのレスを見た時は授業中にも
関わらず涙が出てきてしまった
あと、1、2年で飲める歳に僕がなるのにと、
思うとかなり鬱になるな

472 :優しい名無しさん:05/02/12 00:42:27 ID:hbz10KXr
おれもつらかった

473 :優しい名無しさん:05/02/12 03:02:18 ID:UTgUjNyT
「野風増(のふうぞ)」(お前が二十歳になったら)

お前が 二十歳(はたち)になったら 酒場で二人で 飲みたいものだ
ぶっかき氷に 焼酎(しょうちゅう)入れて つまみはスルメか エイのひれ
お前が 二十歳になったら 想い出話で 飲みたいものだ
したたか飲んで ダミ声上げて お前の二十歳を 祝うのさ
いいか 男は生意気ぐらいが丁度(ちょうど)いい いいか 男は大きな夢を持て
野風増(のふうぞ) 野風増 男は夢を持て

お前が 二十歳になったら 女の話で 飲みたいものだ
惚れて振られた 昔のことを 思い出しては にが笑い
お前が 二十歳になったら 男の遊びで 飲みたいものだ
はしごはしごで 明日(あした)を忘れ お前の二十歳を 祝うのさ
いいか 男は生意気ぐらいが丁度いい いいか 男は大きな夢を持て
野風増 野風増 男は夢を持て

お前が 二十歳になったら 旅に出るのも いいじゃないか
旅立つ朝は 冷酒干して お前の門出を 祝うのさ
いいか 男は生意気ぐらいが丁度いい いいか 男は大きな夢を持て
野風増 野風増 男は夢を持て 野風増 野風増 男は夢を持て

親父の棺にこのレコード入れた。15の春。



474 :優しい名無しさん:05/02/13 02:15:30 ID:nXCZx7py
亡くして初めて分かる親の尊さ
親は子の一部です

475 :優しい名無しさん:05/02/15 19:40:04 ID:YunOLQyb
いつも親を殺すことばかり考えて生きています

476 :優しい名無しさん:05/02/15 21:46:30 ID:VvpQWknG
>475
いつかは死ぬから安心しる。

私の母は、私が中1のときに死んだ。
不治の病だった。私が小1のときから入退院を繰り返してた。
私は母が大好きだった。
けれどその「好き」が、果たしてあの人個人に向けられていた感情だったのか
それともあの人が、私の母という役割を担った人だったから
私は好きだと思っていたのか。
母を亡くしたのが、批判的・客観的視点を持つ以前のことだったので
未だ私には分からない。
それは悲しいことなのか幸いなことなのか。
それでも私は、ちゃんとあの人自身を好きになりたかった。嫌いになりたかった。
あの人自身を愛したかった。憎んでみたかった。
私にとってあの人は、未だに子供の思い描く理想の母親でしかなく
その像は決して生身のあの人ではないのだろう。
それが悔しい。申し訳ない。

13回忌を迎えた今でも、20も半ばを過ぎた今でも
甘えたくて仕方ない、醜い子供だ、私は。
私は中学のときから、お母さんみたいと言われてきたけど。
ちょっとでも人に甘えたら、今まで抑えてきた分が
一気に噴き出してしまいそうで、怖くて甘えられない。
それがどれだけの量となっているのか、自分でも怖すぎる。
甘えたい、甘えたい、頭をなでてもらいたい
おかあさん おかあさん おかあさん

477 :優しい名無しさん:05/02/17 03:48:04 ID:ny0Fu8Ea
>>469
ちがいは大アリだよ。親との死別は早ければ早い程
残された子供の人生、人格を狂わせると思う。
例えば7歳くらいで愛する親との死別、硬直した遺体との対面、
そして火葬された骨を箸で拾う作業等を経験してみな、良くてPTSD、悪けりゃ発狂するぜ。
これが23くらいの年なら、もちろん悲しみは共に過ごした年月分だけ大きいかもしれないが、
その年なら死別にもある程度は覚悟を持って臨めるわけだし、遺されてしまったからといって
生きていく指針を見失ったり、グレたりもしないだろう?

それに人格形成の面以外でも、例えば父子家庭なら家事で勉強時間を
割かれ(小学生の内から、塾通いは持っての外)友達とも殆ど遊べない。
母子家庭では何よりも経済問題が立ち憚る。

俺は一人っ子で8歳の時に母親がトイレでブッ倒れて死んでしまったが、そのトイレを
毎日使い続けている内にトラウマを通り越して頭がおかしくなっちまった。
そして声も記憶から薄れていき、今では消えてしまった。

478 :優しい名無しさん:05/02/17 07:36:21 ID:HvZHhU8U
年齢が若ければ若い程問題が多くなるのも理解できるけど、同じ
親を亡くした者同士でどっちがより辛いと言い合うのは見ていて
さみしいよ・・・。個人の性格にもよるに環境にもよる。大人になっ
てから経験しても精神的苦痛に絶えられなくなり人生が狂ってし
まう人もいるかも知れない。

私は両親が離婚し、10歳の頃には母子過程になっていた。離婚
にいたるまでの修羅場もみたし、経済的な苦労もおった。その後
に父が不摂生から早死にし、母も去年に亡くなった。

どっちも私にとっては苦痛だったよ。比べられない。だけど人生
が狂ったとは思ってない。ぎりぎりの所で立ち直ってこれた。だけ
ど自分と同じ苦痛に耐えてみろよ、そんなことくらい私の苦痛にく
らべたら楽だなんて傲慢なことは言えない。

479 :優しい名無しさん:05/02/17 07:56:23 ID:urgCzivI
悲しさやつらさは理屈ではないんだよね。。。経験してみてそう思った。

480 :優しい名無しさん:05/02/18 22:42:53 ID:RrlNFV8K
親が亡くなるのがつらい…
いつ居なくなるか分らない…支えが無くなる…
その時自分はどうなるんだろうか…
それが不安で…このスレ見つけた瞬間俺泣いたよ
別に両親は亡くなってないけれど年は結構いってる…
もう怖くて怖くて…同じ人がいたんだなぁ…

481 :優しい名無しさん:05/02/19 01:52:52 ID:k022VZ9g
>480
いくつの年齢になっても怖くて辛いことだと思う。私は
両親を20代〜30代前半の中で亡くしました。今のまだ
思い出すと辛いです。自分の還る場所を足場を亡くし
た感じです。こういう喪失感ってたぶんずっと心の中
に残っていくだろうし、何年経っても悲しみを思い出す
と思う。

世の中で一人ぼっちだと感じてどうしようもない気持ち
になったら、親との別れが本当にきてしまったら、また
2ちゃんにおいでよ・・・。リアルで受け止めてくれる人
がどれだけいるか分からないからね・・。本人と経験
した人、今もまだ立ち直れない人でしか分からない感情
もあるかも知れない。その時にここで会えたら一緒に
泣こう。それくらいしか出来ないけど・・。ごめんね。

482 :優しい名無しさん:05/02/19 11:37:35 ID:zw9hbDEh
>>481
ありがとう、ありがとう、ありがとう。
俺にはこの言葉しかいうことができないけど…
ありがとう。本当にありがとう。ありがとう。

483 :優しい名無しさん:05/02/19 14:28:18 ID:k022VZ9g
>482
心配していたので(勝手にです。気にしないでね)レスが
あってうれしかったです。こちらこそありがとうです。私も
元気もらいました。これもまた勝手だけど、私の分まで両
親に愛情をあげてください。あげてもあげてもあげ足りなく
って後悔すると思けど、何もしないともっと後で後悔すると
思う。今ある時間を幸福に過ごせるように願っています。

484 :優しい名無しさん:05/02/20 06:00:47 ID:Zw0G2HHb
>483
禿同!
「何時までも有ると思うな親と金」
両親亡くして十年以上経つけど未だに後悔(親孝行)や
頼りに出来なくなった苦しみを感じてます。良い関係なら
もっと孝行を、そうでなくても一歩でも近づく努力してみ
る。・・・亡くしたから言えるんですよね。今日両親の
十七回忌。その時中学生だったか・・・。

485 :優しい名無しさん:05/02/25 12:01:40 ID:+ZK5ECuz
十三回忌age

486 :優しい名無しさん:05/02/26 07:51:25 ID:4h6h8pFL
私は最愛の彼氏が死んじゃったよ
私には何もないから死んじゃったらいいのかな

487 :優しい名無しさん:05/02/26 08:05:30 ID:+leTgQy0
>>486
ちょっとスレ違いのような・・(^^;
私も彼女を自殺で亡くしました。
心の中が空っぽになったので彼女の骨を少し食べました。
私の中で生きてくれてるかな・・

488 :優しい名無しさん:05/02/26 15:42:52 ID:PT6DJqc+
ちょうど阪神大震災の年に父親を亡くしました。TVで被災者が身内を亡くした事を10年経った今もあの時のようにつらいと言っていた気持ちがわかった。何年経っても一つも思い出は忘れないし未だに夢には出てくるし…後悔ばかりで自分を責めることだけ。

489 :優しい名無しさん:05/02/26 22:31:16 ID:8KHauOjv
おばけでもなんでもいいからもう一度父に会いたい声が聞きたい。
あんなに必死に頑張って、性格も本当に良かった父がなぜ死ななければならなかったんだろう。

490 :優しい名無しさん:05/02/27 10:01:10 ID:vfCxMrkn
夢にすら出てきてくれない・・・。両親の葬式の夢はよく見るのに。
今生きてたら孫の顔見せられるのに・・・と言うか一番に見せたかった。

491 :優しい名無しさん:05/02/27 18:57:50 ID:zDlS8nUK
家族を失った悲しみはきっと一生消えないぽ

492 :優しい名無しさん:05/02/28 03:50:45 ID:rOm9ANKy
>>491
五人家族失った自分は多分自分自身が死ぬ時まで悲しみ、苦しみに苛まれるのかなぁ?
十年以上経っても心はその時のままストップしてしまってる・・・。

493 :優しい名無しさん:05/02/28 13:30:30 ID:Cyxwn84S
私の両親(60代)は現在健在です。
いつか死ぬ事を考えただけでパニくりそうです。
自分が鬱&パニック障害を持っているだけに
親が死んだ後の自分を想像するだけで凄く怖い。
考えない様にしていますがここで両親の死後
頑張って生きている人達がいるんだと
少しだけ、本当に少しだけですが前向きになれました。
自分には旦那と娘がいるのですがその旦那と小さい子供さえも置いて
親の後を追ってしまいそうな自分が想像出来て凄い怖いです。

494 :優しい名無しさん:05/02/28 14:50:37 ID:rOm9ANKy
>>493
その旦那さんと娘さんの事本当に考えてますか?
特に娘さんにとって正にあなたは「母親」なんですよ?
自分が怖いからって娘さんにも同じ目にあわせたいのですか?
それから、自分はは早くに肉親(両親含む)5人亡くしましたが
一応逃げないようn心がけています。

495 :優しい名無しさん:05/02/28 14:52:21 ID:2XZuGAu2
父と仕事の事で喧嘩して、私は犬の散歩をしに行った隙に
父が勝手に家を出て行ってました。
夜中になっても帰ってこないので、酔って警察で寝てるのかなと
思っていました。
夜中に男性から電話があって、警察かなと思ったら救急隊員さんで
『病院に行って下さい』と言われました。
父は車に撥ねられて即死でした。

あれから1年経ちました。
やっぱり悲しくなるけれど、悲しんでも帰ってこないと
前向きに頑張ってきました。

今はやりたい仕事に就く事ができ、恋愛も良い感じで
危ない時もうまく回避でき、父が守ってくれてると思ってます。

親が亡くなるのは悲しいけれど、いつまでも悲しんでたら
親は心配すると思います。
毎晩、親に感謝して、残された人生を幸せに過ごしましょうね。

496 :493:05/02/28 16:24:40 ID:Cyxwn84S
>494
肉親をそんなにたくさん亡くされているのですね・・・。

貴方のおっしゃる通り、考えている様で考えていないのかも知れません。
自分ではそうは思っていませんが貴方のご指摘通りなのでしょう・・・。
結婚と出産を後悔してはいませんが私の様な人間が
子供を産み育てて本当に良かったのだろうかと思い悩む事もあります。

貴方のレスを読み少し目が覚めた気がします。
ありがとうございました。

497 :494:05/02/28 17:38:49 ID:rOm9ANKy
>496
偉そうなこと言ってごめんなさい、うちは夫婦揃って両親早くに亡くしています。
子供も一人居ます。だからこそせめて子供にはそんな思いさせたくありません。
「御両親から見た貴方の幸せ」も大事にして下さいね。

498 :優しい名無しさん:05/02/28 23:04:28 ID:QNneeHQK
小2の時に父が亡くなった‥今年で10年目▽あっという間の10年で、今でも父がどこかで生きているような気がする‥逢いたい(>д<。)

499 :496:05/03/01 14:12:31 ID:m41OdeZu
>467
いいえ、ありがたく思います。
自分の目先の辛さより子供の将来・・・ですね。
私の両親は私の事はあまり思ってくれていない様なので
(弟が自閉症なのでそちらに手がかかっています)
余計に親の愛情が欲しくて愛情をもらってないまま
先に行かれるのが辛いだけなのかも知れません。

色々勝手な事書かせて頂きました。
すみません。

500 :494:05/03/01 16:32:14 ID:obu88xjx
そういう訳があったのですか・・・。実はうちも嫁の兄が知的障害者なんです。
どうすればいいか自分にも分かっていません。こういうときに片方だけでも親が
居てくれたら、って考えてしまいます。肉親全員亡くし、この状況で、自分も鬱に
なってしまいました。参考にならないですが、弟さんや親御さんに負担を少しでも
減らしてあげるようにするのが良いかもしれませんね。親を亡くす恐怖は潜在的に
誰でもある物ですからあんまり自分ばかり責めないでくださいね。

501 :優しい名無しさん:05/03/02 08:36:45 ID:2Ednh4zb
私も一月に父を病気で亡くしました
父は入院して一ヵ月の短い期間で逝ってしまいました
父の病気を知ったのは3年前です。でも父は自分の病に30年も前から気付いていました。移植しか助かる道のないウイルス性の病にかかっていたのです。日に日に悪くなる恐怖に耐えながら私達家族を養ってくれたどんなに心身共に辛かったのかと亡き後考えさせられました
何も知らない私は今思うと謝りたい事ばかりです

物静かな父が最後弱り「悔しい・・・」と泣き暴れた姿が忘れられません。
今は楽になれてるのか、悔いはないのかなど考える毎日です。
私も今父に会いたい・・・話したいし声が聞きたい。まさか、こんなに早く別れるなんて思ってもみなかった
時間がたって父が居ない違和感が日に日に増してきました。まだ信じれません

早く会いたいよお父さん。あと私は60年近くこっちの世界で頑張らなくちゃいけない、そんなの待てないよ頭なでなり、叱ったり、誉めたりもっとしてほしかった

辛いけど父の血が半分私のなかにあると思うと少し癒されます。
何とか頑張るしかないのかな。同じ境遇の話を聞けて良かったです

502 :501:05/03/02 09:08:27 ID:2Ednh4zb
付け足し

私の理想はお父さんみたいな人だよ!お父さんと本当は結婚したかった
いつか、そんな人が見つかって結婚できたら天国でお得意の「ニヤニヤ」笑顔で笑ってよ
それとも大好きな娘が結婚するって嫉妬して泣くかい?楽しみにしててよね

あと、たまにはオバケで出てきていいよ?お父さんなら恐くないし


お父さんに伝えたい事言わせてもらいました(´・ω・)スミマセン

503 :優しい名無しさん:05/03/02 10:10:25 ID:GTz+OpB0
>>488
自分も阪神大震災で法事で両親灘で焼死しました。嫁も神戸に住んでいましたが
父親は某電車会社で線路復旧中に余震で落下して二ヶ月後に亡くなりました。母親は持病の
心筋梗塞で帰らぬ人となりました。(病院も機能してなかったので)
自分もバイトのボランティアで水配ったりしてましたが、近くで家事が起こり、
救助活動してたんですが、自分の学校の学生の親御さんが潰れた家屋に挟まれ、同時に
火災が起こってしまって必死で引っ張ったりして助けようとしたのですが、火の回り
が早く、悲鳴しか聞くことが出来なくなりました。でも、最後に「○○君、(自分)、
◎◎(友人の事)宜しくね。」と言って事切れました。(下半身は炭になってました。)
かなりスレ違い承知で、地震等自然災害で亡くなられた方今更ですが追悼します。
>>501
一時的なショックでしょうけど、時間が解決してくれますよ。(自分は未だ引きずって
ますが)考え詰めすぎないで鬱になるのだけは回避出来るようにして下さいね。


妹も居たのですが(自分が両親代わりでした)、妊娠中毒症で亡くなりました。
ただ、結婚式も行えて花嫁姿見れたのは幸せだったと思います。恐らく、両親も
(自分の結婚式、嫁の出産も)あの世から見守ってくれてたと信じています。
最後に、村山元首相が自衛隊派遣を引き延ばしたのが悔しくてたまりません。
自衛隊の中には、某空手の弟子達(家族も亡くなってるヤツも居た)と連絡
取れたんですが、上(首相)許可無しでは憲法上動けない、と泣きながら(主に
陸上自衛官)が慟哭していました。自分も救出行動中、足挟まれて一生物の傷生
いました。
今は新潟やスマトラ島地震の発電設計関係で(世界に)駆け回ってますが、被災地に
行くたびにに思い出してしまいます。ごめんなさい、何が言いたいのか分からなく
なってます。長文、スレ違いスミマセンでした。

504 :優しい名無しさん:05/03/03 01:46:58 ID:mvNw8fQB
俺は父が死んで初めて父の偉大さを知ったよ。
でっかいビル貸し切って何百人も葬式に来てくれたり(その中には社長や大学の教授もいた)
ものすごく高度な医療機器作ってるのが分かったり
母が一生生きてく分のお金は残しておいてくれたり
すご過ぎる。超エリートだったんだ俺の親父って…。家ではぼーっとテレビ見てるくらいしかしてなかったからそういうのに全然気がつかなかった
それに比べて息子の俺はひきこもり…。典型的なダメ二世だ…

505 :優しい名無しさん:05/03/03 01:53:02 ID:p97SVPJY
漏れも去年の暮れに親父が死んだ。
漏れは親父とは口もきかなかった。
でも漏れは親父が好きだった。尊敬してた。
レスしてて涙がこみあげる。これは後悔の涙だろう。
親父。なんでだよ。親父。あふぉか。何で動かないんだよ。
棺桶の釘なんて打てるかっての・・・。親父・・・ごめんな・・・
いまさらだけど、何かしてあげたかったよ;;親父。
生き返ってくれよ・・・親父;;

506 :優しい名無しさん:05/03/03 02:11:17 ID:K25HiBX4
このスレもう見てられない
・゚・(ノД`)・゚・
両親の事、大事にしたいとオモタ

507 :499:05/03/03 15:37:53 ID:JX6q7SE1
>500
レスありがとうございます。
実は、母も交通事故のひき逃げをきっかけに鬱病&パニック障害に。
親子揃って鬱&パニック持ちです(苦笑)。
せっかくアドバイスして下さったのに申し訳ないのですが
両親の負担を軽くする事は離れた所に住んでいるのでなかなか難しい状況です。
自分自身がこんな感じなのでなかなか・・・。


508 :優しい名無しさん:05/03/03 18:48:28 ID:j2JtZRvj
>>506
偶然ですね、自分も昨年末にひき逃げに遭いました。自分自信もうダメかと
思ったくらいの事故でした、近所のヒトが早めに気づいてくれ無ければ命も
危なかったです。意識失い掛けた時に、嫁と抱かれた息子(一歳)が錯乱し
て泣いているのを見て、自分の親が居たように自分自身もまた「親」なんだ
と気づきました。だけど、動けない日々は地獄の毎日でした。ソレが鬱に拍
車がかかり痛みで暴れる事もあって、現在一時別居中です。調子の良いとき
はでんわします。これでも大分お互い気が楽になりますよ。
お節介すみません。


509 :優しい名無しさん:05/03/03 19:38:57 ID:j2JtZRvj
508ですが>>506>>507でした。アンカーミスすみません。

510 :優しい名無しさん:05/03/04 20:50:27 ID:iZpMjwUU
このスレに偶然たどり着き、多くの人の体験を読んで、自分の母の死を改めて思いつめた。


それまですこぶる元気だった母が5年前の夏、突然物が食べられなくなって
近所の医者に1月通うもちっともよくならず、げっそりとした母の顔を見て癌を直感したので
「夏バテでしょう」というその医者の言葉を信じられなくて、父といっしょに大きな病院に連れて行った。

診断は胃癌が全身に転移していてもはや手遅れ。1月持つかどうかとのこと。

その年の3月には子供が生まれて母に手伝いに来てもらっていた。
そのとき元気な母に甘えてこちらもいらいらしていたこともあり、手伝いの不慣れな点を「何やってんだよ!」とか「役立たず!」などと
罵倒してしまった。
嫁さんのことは「世界一素晴らしい人だね」なんて優しくしてくれた母なのに、甘えていたからそんなひどいことばかりやってしまった。

死に水を取ったとき、心から謝罪して、「母さん今までありがとう」と感謝した。

だがもうその数秒後には息を引き取ったが、末期がんの苦痛にあえいでいたし、意識混濁もあったから、聞こえていたかどうか・・・。

母の死の時に止まらず流れた涙は、死の悲しみよりもむしろ自分の後悔からだった。
あれから5年経つが、心の痛みは消えない。




511 :優しい名無しさん:05/03/04 21:09:06 ID:tddd9+4i
>死の悲しみよりもむしろ自分の後悔

ああ、これあるね。
流す涙さえ自分の為なのかって
自分は薄情だなって。

512 :510:05/03/05 01:16:00 ID:PBg4uZa3
>>511

そう。後悔と自己嫌悪ばかりです。


入院から1月ももたないで逝ってしまったのですが、せめて病院付属ホスピスに入れたいと担当医に願い出たら、
「告知が絶対条件だ」と冷たく言い放った。結局冷たい病室で、酷い扱いの看護婦(亡くなる前夜に嫌がる本人に
ランプの光を顔に当て、荒っぽい動作で着替えをさせたことに抗議をしなかった後悔。

となりの病室に元気そうな病人がドアを開けはなしてTVを大音量で流していたことにも我慢してしまったこと(亡くなる数時間前。

そしてあんなにつらくやるせなかったのに、葬式のときじゅう、次に買おうと思っていた新型ノートパソコンのことが
ずっと頭に浮かんでいたのが、われながら酷いと思ってさらに自己嫌悪・・・


513 :優しい名無しさん:05/03/05 02:28:51 ID:qzYTIdmB
>512
人間の脳って本当に辛くって耐えられないことに直面すると全然関係の
ないことを思い出すように出来ているらしいです。いきなり受け止めるの
は辛すぎて耐えられないと判断するかららしい。

時間が経って心の準備が出来てから少しずつ思い出していくのは心が
健全な証拠だと思う。少しずつ何回も泣いてそうして乗り越えていけば
いいんだと私は自分に言い聞かせてました。

今もやっぱり泣けてくるし後悔はありますが。

514 :優しい名無しさん:05/03/05 07:07:15 ID:hK5K5iSg
それ(親の死)が原因で鬱になるのがタチが悪いです。
だって鬱の元になった親の死は解決しないから・・・。
偶に遺影の前で一人で大泣きしてます。
こんな自分は駄目人間でしょうか?

515 :507:05/03/05 22:18:58 ID:5vix7ZXN
>508
今迄貴方の事を女性だとばかり思っていました。
すみません。
奥様と別居中との事でお気持ちお察しします。



516 :優しい名無しさん:05/03/06 20:37:32 ID:pkNrc08D
理不尽な死に方はこころに決着がつかない

517 :優しい名無しさん:05/03/06 20:45:15 ID:wS0pm5ph
数年が経って落ち着いたつもりでいたけど駄目みたい。友達が何気なく言った
言葉でフラッシュバック。「親が心配して○○しろっていうんだよね」たったこれ
だけの事なのに辛い。はー・・・。

518 :優しい名無しさん:05/03/07 05:13:56 ID:1xO5/dJx
父さん…。 逢いたいよ

519 :設計エンジニア:05/03/07 17:28:03 ID:uj4UoiAa
親父、おかん、爺ちゃん、婆ちゃん、妹・・・
何で何で居なくなったんだ・・・

520 :優しい名無しさん:05/03/08 00:38:57 ID:YkxV/6ek
>>514
それは貴方の心が暖かいから。決して駄目人間なんかじゃないから
卑下しないで下さい。
駄目人間というのは幼少期に母親に死なれ、異性の愛し方や、
異性に愛されるような人間への成りかた等を自然と育んでもらえなかった
俺のような人間の事ですから。

521 :優しい名無しさん:05/03/08 08:30:57 ID:30oV0q/n
>520
貴方もダメ人間ではありませんよ。
ここ迄立派に育たれて、人を思いやる気持ちもお持ちじゃないですか。
幼少期にお母様が亡くなられさぞお辛かったと思います。



522 :優しい名無しさん:05/03/11 17:07:27 ID:Y6yOEzJV
天国のばーちゃんに逢いたい

523 :優しい名無しさん:05/03/13 01:09:26 ID:WpVOTLEq
五人十年の間に肉親亡くした者ですが、・・・今度は自分が送られる方になりそうです。
ひき逃げにあって怪我の治りが悪いと思ってたら、今日の診察で皮膚癌確定・・・。
来週転移の検査受けますが、母親はその病院で肝細胞癌末期の診察受けました・・・。
今何も考えられません、もし自分が逝ってしまった後の嫁と息子(一歳一ヶ月)の事・・・
まさか自分がこんな事になるとは、って茫然自失状態です。やっと息子が「パパ」って片言
ながら呼んでくれるようになったのに・・・スレ違いかもしれませんが逆の立場で言葉で残して
置きたいと思いまして(勿論生き残る事が先決なのは解っていますが)。残される立場と残し
て逝く立場両方の感情を持つとは・・・ホントに思いませんでした。だけど、死神に立ち向か
って行くつもりですので此処はガンガッて行こうと思います。
スレ違いかもしれませんがどうしても此処に言葉を残していきたくてカキコしました、スマソ・・・です。

524 :優しい名無しさん:05/03/13 03:13:20 ID:jTPLNVw2
頑張って下さい。祈ってますm(_ _)m
愛する者の死は直視できない…

525 :優しい名無しさん:05/03/13 03:57:23 ID:arsdfsRI
>>523
出来るだけここに来てスレ違いでも語ってください。
もちろん、生還することを祈っています。
体の調子のいいときで構いません。

526 :優しい名無しさん:05/03/13 06:31:55 ID:lf3uv8+M
人工透析をうけてる父が夏までもたないとゆわれました。
私の家庭は父子家庭で父の手一つで育ててきてもらいました。大好きな父です。
今は父が死ぬとゆう現実味がわきません。
でも気が狂ってしまうと思う。
せめて成人式と結婚式まで生きていてほしかった。 今自分は何をすべきかわかりません。

527 :523:05/03/13 07:46:13 ID:WpVOTLEq
>>526さん
自分は肉親(親関係)全員亡くしました、妹一人居ましたができちゃった婚でお腹が
大きくなる前にと言う理由で父親代わりに式を挙げる事が出来ました。けど、出産時に
妊娠中毒症で子供(甥)は助かりましたが妹は帰ってきませんでした。・・・最後の
言葉は「もっと兄ちゃんに甘えてたら良かった・・・。」でした(十分甘えさせたと
思いましたがw)。>526さんもお父さんに甘えたら良いと思います。娘(妹は自分にとっ
ては娘みたいな者でしたが)に甘えられて喜ばない父親は居ないと思うので。逝ってしま
いそうな自分の言葉は信じられないかもしれませんが、実際そう感じたので。(おかげで
嫁には嫉妬されましたがw)出来るだけ良い思い出をお互いのためにも作ってください。


528 :優しい名無しさん:05/03/13 08:39:32 ID:xOgK+KOc
お母さん、お父さん
逢いたいよ
助けてよ

529 :優しい名無しさん:05/03/13 11:01:35 ID:WpVOTLEq
>>524>>525さん
遅レスになりましたがありがとうございます。こうやって会話出来てるのも後どれくらいだろう
?と不安になったり、激痛で錯乱(失神)したりで辛いですが、励ましのお言葉大変身に染み
ます。

530 :優しい名無しさん:05/03/13 12:16:59 ID:QO/XZCpQ
>>526さん
あまりにも似た境遇で、一瞬、過去の自分かと思いました。
自分の父も2年半前になくなりましたが人工透析を受けていました。
できることを精一杯してあげて下さい。
看病(介護)はツラいと思いますが、頼れる人がいたら何人でも頼って下さい。
自分はひとりで背負い込みすぎて、最後はテンパって鬱になって
父とケンカ別れしたまましなれてしまいました。
自分のような後悔だけはしないで下さい。


>>523さん
生還をお祈りしています。

531 :524:05/03/13 14:39:22 ID:jTPLNVw2
>>523
河島英五でも聴いて癒されて下さい
つらい時はいつも聴いてます

532 :493:05/03/13 18:27:55 ID:6gvlzdhf
>523
もしかしたら私にアドバイスを下さった494さんですか?
貴方なら病気に打ち勝つ力がある気がしてなりません。
どうかどうかご自愛下さいませ・・・。
カキコが可能な限り又こちらで語り合いましょう。

533 :優しい名無しさん:05/03/14 07:08:28 ID:affYAeN5
523です。
皆さんありがとうございます。
>530さん
そう、一人で背負わないことですね。
>531さん
(確か)上の方に有りますが、親父の棺に「野風増」のレコード棺に入れたのは自分です。
河島栄五・・・いいですよね。
>532=493さん
レス出来なくて済みませんでした、女の人だと思われてて気分害されたかな?と思った物で。
こんな形で家族を失うのは誰より自分が解っている筈なので、頑張って行こうと思います。
貴方も親御さんと共にご自愛を・・。
可能な限り、レスしていきます。またお願いしますね。


534 :優しい名無しさん:05/03/15 01:52:43 ID:HZ1Bbm28
連投スマソ、再び523です
スレ違いになりますが、検査してきました。どうやらかなりの範囲で転移している模様。
今週嫁に話すつもりです。死については怖くはありません。(全くでは無いですが)
勿論残していく嫁と子供、友人達の心の中から「自分」と言う物が消えていくのが何より
怖いです。未だ死ぬと決まったわけではありませんが、今日体重計乗ったら15s落ちて
る事実に正直堪えました。妻子も時運が痛みで暴れることがあるので実家に帰らせてます。
済みません、・・・これ以上無理です・・・。皆さんも身体大切に・・・。では。

535 :524:05/03/15 02:26:58 ID:RaTzMKcb
。・゚・(ノД`)・゚・。

心安らかに。少しでも痛みが和らぐよう祈ってます。

536 :優しい名無しさん:05/03/15 02:37:27 ID:NoC++YuU
なんてこった…

537 :優しい名無しさん:05/03/15 13:58:27 ID:YNGZPayG
神様って本当にいるのでしょうかね・・・

538 :524:05/03/15 15:59:02 ID:RaTzMKcb
河島英五 ほろ酔いで

♪ほろ酔いで夢見れば
思い出は美しく
時はすべてを許し
優しさに変えてゆく

傷ついた青春も
泣き濡れた恋人も
みんな化石の花になる

すべてのものがやがて報われ
すべてのものがいつか救われる
時代は変わり陽は降り注ぐだろう
生きてゆけぬと涙する人にも

悲しみはいつだって幸せな日を選び
風のようにあらわれて夢のように消えてゆく
ひたすらに流れてゆけ
ささやかな人生よ
せめて戻せぬさだめなら
人の願いはやがてやがて去り行き
季節は変わりいつか巡り逢う
時の流れに見え隠れしながら
波間漂う花びらのように
すべてのものがやがて報われ
すべてのものがいつか救われる
時代は変わり陽は降り注ぐだろう
波間漂う花びらの上にも



539 :523:05/03/15 17:53:08 ID:HZ1Bbm28
病院行ってきました。
・・・かなりの範囲で癌細胞確認されたとの事。胃下部、肝臓、咽頭部は確実、
肺、小腸部もグレーだそうです。明後日から入院、来週上3カ所から手術予定
、嫁には今晩話します・・・。


540 :優しい名無しさん:05/03/15 18:31:11 ID:kyNFSPNl
>>539
お気の毒に。ずいぶんハッキリと告知されるのですね。私の父もガンです。ちょっともう手が付けられないそうです。
胃下部、肝臓、咽頭部・・・肺、小腸。一日でそれだけの検査を受けたのですか?
ずいぶん乱暴な病院ですね。
原発はどこなんでしょうね。。。

541 :優しい名無しさん:05/03/15 18:42:51 ID:Qke1gNC5
>>539
そこまでいけば手術しないでホスピスのほうがいい気がします。
残された時間は貴方のものですから私がとやかく言うことは出来ませんが…。

542 :優しい名無しさん:05/03/15 18:51:08 ID:kyNFSPNl
>>541
手術ということは治る見込みがあるのでしょう。私の父は手術断られました。

543 :541:05/03/15 18:58:11 ID:Qke1gNC5
539さんは治る見込みがあるのですね。申し訳ありませんでした。
542さん、お父様との時間を大切にしてくださいね。


544 :優しい名無しさん:05/03/15 19:05:45 ID:kyNFSPNl
>>543
ありがとう。・・・ホスピスは患者が死ぬことを前提にやってくるので、嫌な感じです。

545 :優しい名無しさん:05/03/15 20:17:36 ID:HZ1Bbm28
>>539ですが、発電所(火力、水力、原子力、海洋温度差)の設計菅家の仕事してる
んですが、勿論原発現場も行きました、特に東海村の事故あれがかなり引っかかります。
もんじゅも行きましたが・・・。2ヶ月でおよそ17s(益々日々落ちつつある)体重
減少はかなり辛いです。肝臓からの疲労度増し(肝臓関係で入院歴あり)がしんどいです。
検査待ちが一番精神的によくありませんでした。・・・かなり切り取られるのか、正直怖い
ですが、今から嫁に言ってきます。かなりテンパッてます。

546 :優しい名無しさん:05/03/15 20:21:31 ID:kyNFSPNl
>>545
ぶっちゃけてお聞きしますが、あなたなんちゃってでしょう?

547 :優しい名無しさん:05/03/15 20:30:16 ID:kyNFSPNl
「原発」というのは、ガン細胞の発生した、そのおおもとの部位のことです。告知のときに聞かされるはずです。
というのは、転移の経路を確定するためです。
原発部位を特定せずに、転移した箇所を切り取っても仕方が無いので、それはしないはずです。
また、皮膚・胃・肝臓・咽喉部・肺・小腸・・・となると、すべて担当する医師が異なります。
検査の方法も異なります。一度に検査は無理ですし、また、一度に手術も無理なはずです。
さらに、それだけの転移を一括して扱うことのできる病院は、日本に2つ3つしかないはずです。

ちなみに、父は、検査だけで一と月以上通いました。それでも原発部位が見つかっていません。そんなに簡単ではないはずなのですが。

548 :優しい名無しさん:05/03/15 20:32:18 ID:kyNFSPNl
「原発」と私が言ったのはね。釣ってみたんですよ。予想通り、原子力発電所が釣れましたね。

549 :優しい名無しさん:05/03/15 20:33:04 ID:kyNFSPNl
いかがでしょうか。

550 :優しい名無しさん:05/03/15 20:46:49 ID:HZ1Bbm28
>539です
まあ貴方がどう思われようが勝手ですが、うちの母は速入院速手術でしたよ?
自分は未だ若いから進行が早いから手早く済ませなければと言うことも有るで
しょう。「原発」この病理的意味くらいは何度も聞かされてます。知ってるか
らこそあえて発電所挙げたわけですが、そうですか、此処で釣りですか。(呆

551 :優しい名無しさん:05/03/15 20:49:03 ID:kyNFSPNl
>>550
原発はどこと言われました?

552 :優しい名無しさん:05/03/15 20:50:43 ID:kyNFSPNl
>>550
それだけ転移していれば、あなたも即入院即手術だと思うのですが。よく帰してくれましたね。
他の方も言っていましたが、ホスピス紹介されますよ普通は。

553 :優しい名無しさん:05/03/15 20:51:47 ID:kyNFSPNl
余命の話はされましたか?

554 :優しい名無しさん:05/03/15 20:53:35 ID:kyNFSPNl
火力・水力・原子力・海洋温度差・・・って、同じスタッフが設計に関われるものですか?

555 :優しい名無しさん:05/03/15 20:56:15 ID:kyNFSPNl
あなたの担当医はブラックジャックですか?
私には私の父の件もあるので、なし崩しにはできないんですよ。

556 :優しい名無しさん:05/03/15 21:00:41 ID:kyNFSPNl
それほどに広範に転移したガンを手術する、という医師がもしいるならば、
私は私の父を、その医師に診せたいんですよ。
ガン専門の病院は、日本に2・3あるようですが、治らないガンは、手術さえしてもらえません。
あなたが手術を受けるのが本当なら、私の父も、そこに行かせたい。
紹介状を書いてもらえる環境にはあるので。ホスピス経由でね。

557 :優しい名無しさん:05/03/15 21:13:23 ID:kyNFSPNl
>>550
釣りでしょ?
不幸をネタに釣るのは、やめなさい。

558 :優しい名無しさん:05/03/15 21:32:04 ID:kyNFSPNl
ちなみに、東海原発は茨城で、もんじゅは北陸のどこかの県ですよね。
そもそも電力会社の管轄が異なります。

火力・水力・原子力・海洋温度差・・・という技術ノウハウの差を超えて、
電力会社の管轄を超えて、コネ人脈を超えて。

なにものがそれをなし得るのですか? そうとうの著名人かその組織の一員であるとお察ししますが、そんな人、寡聞にして知りません。

559 :優しい名無しさん:05/03/15 21:32:42 ID:kyNFSPNl
釣りであったなら、許さねーぞ。

560 :優しい名無しさん:05/03/15 21:43:28 ID:kyNFSPNl
ああ、あと。
東海原発の門前を通っている国道を、事故直後、私も仕事で通っていたので、私もガンかも知れないです。
どうしよう。

561 :550:05/03/15 21:51:09 ID:HZ1Bbm28
何でそう絡むの?ひとつひとつ説明しないと解りませんか?
週末から入院ですので、お答え出来ません、と言うと貴方の思惑通りですから
>>551
ひき逃げによる事故のえぐれた皮膚からと聞いておりますが。肝細胞癌からも
否定できないとも。
>>552
少し説明されましたが話の途中で断りましたので。
>>553
特に聞いてません、断りました。聞きたくなかったからです。
>>554
実際しておりましたが?(身体何度と無く壊れる程度に)責任者でもありましたし。
また「機会が有れば)十分発電機構説明させて貰いますよ?
>>555>>556
お気持ちは十分解りますが、家族五人中三人その病院で亡くしてもいます。普通は
予約取って(これが半年ほどかかる場合がある)ですが、自分の場合は若いので進
行が早いため、後は(これが一番重要ですが)執刀医は親戚筋に当たる人です。
>>557
・・・もう何も言いません、そう思われるのなら思ってくださって結構です。

住人の皆様、ずいぶん荒らしてしまったようで申し訳有りませんでした。どっち
にしても来れなくなりますが、こう荒れてしまっては他の方にも迷惑が掛かりま
すのでログ消して去ります。ありがとうございました、何とか頑張ってください。
こんな所で釣り釣り行ってる貴方の神経が理解できません。

562 :優しい名無しさん:05/03/15 21:55:02 ID:kyNFSPNl
>>561
転移の経路がすべて異なるのよ。あなたの言った箇所は。なんの関連もないの。満足したなら去りなさい。

563 :優しい名無しさん:05/03/15 22:03:57 ID:kyNFSPNl
逆に言うとね、転移の経路が異なって、しかもそれだけ広範であるとすると、手術なんてありえないの。
親戚筋ならなおさら。

564 :優しい名無しさん:05/03/15 22:12:03 ID:kyNFSPNl
>>561
まあ、知らないことはうかつに書けないよね。まだこっちには隠し玉いくつかあるし。

565 :優しい名無しさん:05/03/15 22:20:38 ID:kyNFSPNl
それにしても、全身にくまなく転移しているわりには、メチャメチャ元気に書き込みはできるんだね。

566 :優しい名無しさん:05/03/15 22:21:12 ID:kyNFSPNl
まるで転移しているのがうれしいみたい。・・・ネタだもんね。

567 :優しい名無しさん:05/03/15 22:21:52 ID:kyNFSPNl
入院は、個室ですか? それとも相部屋? 何人部屋?

568 :優しい名無しさん:05/03/15 22:26:10 ID:kyNFSPNl
>>561
ガンという病気を、まるで理解していないことは確かだね。治るといいね。お祈りします。

569 ::05/03/16 01:50:59 ID:irH6tUXk
うわ、本物の基地の外がおるわ。春やからなぁ、粘着厨も湧くわなぁ

570 :優しい名無しさん:05/03/16 02:26:23 ID:jf5v8m+g
>>558
本気でそんなこと言ってるの?海外の半数以上は日本製だよ?何なら三菱、東芝、日立、
電力でぐぐってみたら?ちょっとはアタマ「マシ」になる(かも)よ?
kyNFSPNlはスレ流し読みしただけだけどよっぽど優秀で何でも知ってるんだね、感動した!w
それだけ物知りなら何故親の転院等実行に移さずに側に居ないで此処に居るの?
誘導されてきたけどこんなに面白い香具師ココには勿体ないな。w
これほどスレ違いの意味解ってないのもHZ1Bbm28もか、(真面目に相手するなよ)珍しいな。
(あ、よく見たら上の方でスレ違い認めてるな)ともかく笑わせて貰った。(腹いてー)
スレ違い?流れ?分かってるよそんなことw


571 ::05/03/16 02:50:28 ID:irH6tUXk
その大事に抱え込んでる隠し玉とやらを教えてくれへんか?W(オオワラ

572 :優しい名無しさん:05/03/16 03:26:33 ID:jf5v8m+g
kyNFSPNl←ギャハハハ!コイツホントに面白いぜ、自分の知ってることしかドタマから
離れないでやんの、ラウンジに釣れて逝こうぜ!良いエサになるぜきっとw

573 :優しい名無しさん:05/03/16 05:06:06 ID:jf5v8m+g
チクショウ、新しいネタ提供来ないからラウンジスレ落ちてしまった。OTL
この釣り(と自分は思ってるようだけどw)とイヤミな歪んだ性格は勿体ない。
てかコイツの親の方が先に逝くYO!どっちも氏ぬのは変わりないけどな!アヒャ
まぁせいぜいガンガルこったアヒャヒャw

574 :優しい名無しさん:05/03/16 05:15:30 ID:6eV2ATt4


575 :優しい名無しさん:05/03/16 05:25:00 ID:6eV2ATt4
ホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホ

576 :優しい名無しさん:05/03/16 12:33:43 ID:jf5v8m+g
を、人格障害来てるんか?何か書いて逝けYO!面と向かっては何も言えないヘタレか?w
こ−ゆーヤシがやたらとネットで偉そうなんだよな?ちょっと知ったかぶりして後でイタイ目に
あうんだヨ、相手してたヤシもアフォとゆーか、こんだけボッコボコ逝ってくる(しかも都合のい
いように)のも疲れただろうに。まぁ途中でここから消えたのはGood job!だな。
こんなヤシドコ逝っても嫌われモンで内罰的なんだろな?どっか消えてね♪
IP抜いても無駄ヨ、経由しまくってるry

577 :優しい名無しさん:05/03/17 18:13:43 ID:dgj1sgO2
あげ

578 :痛い椰子消えろ!:05/03/18 06:51:32 ID:JoAEhLom
変な厨湧いて来たなぁ。春休みだから仕方ないけど・・・折角の良スレだったのに。荒らしはスルーで仕切り直しましょう。

579 :優しい名無しさん:05/03/18 06:56:11 ID:EDsHGnfN
ドライブスルー、スルスルー。朝から大変だな

580 :優しい名無しさん:05/03/18 13:13:09 ID:2d9tLICq
荒 ら し は 放 置 で

581 :優しい名無しさん:05/03/19 03:21:05 ID:1QNeDJKU
基本はsage進行で、マターリ語りましょう。(メール欄に半角英数でsageと書き込んで下さい。)
荒らし、煽りは

 『   徹   底   放   置   』 でお願いします。



582 :優しい名無しさん:05/03/19 07:31:56 ID:UIX8MnDb



ぬるぽ

583 :優しい名無しさん:05/03/19 20:11:38 ID:qZq9t//b
ガッ!

584 :優しい名無しさん:05/03/19 20:51:24 ID:1QNeDJKU
「一言で相手を深く傷つけることもあります。暴言や蔑視は禁止です。」場所が場所なので、「理解」して下さいね。





585 :優しい名無しさん:2005/03/21(月) 07:15:02 ID:+oQ9zWfO
六時五分に親父が亡くなった四十八歳だった。こんな時に2ちゃんも不謹慎だとわかってる。ただ言いたいのは何も考えられない。上の誰とは言わないがあれは無いと思う、実際このスレで随分助かってたので。又来ると思うが元の雰囲気になってる事を願う。

586 :優しい名無しさん:2005/03/21(月) 07:50:50 ID:vq1IhX4V
実際に家族がガンで苦しんでるからあんなに>>523のこと問い詰めたんじゃないの
かな....。(蒸し返してスマソ)だって明らかに>523怪しかったよ?>>568さんお父さ
ん少しでも苦しみが和らぐといいですね(もういないか....)

587 :優しい名無しさん:2005/03/21(月) 08:04:17 ID:V/hBpGRP
(・∀・)ノ ♪
スッタニパータを読む+ヴィパッサナーを実践する/2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108816014/580-583

●「ブッダの一番生に近いことば」と「ブッダの実践していた観察法」のスレです。

●「私」と「私の環境」は不可分、持ちつ持たれつ。仲良くやっていこうよ♪

●自分の意志ではどうにもならないことは意志せず、自分の意志でどうにかなることは意志する。

●縁起と(連鎖/相互関係)と無常(絶え間ない生滅変化)を良く気をつけて観察しよ〜♪
 ブッダみたいに、「こだわりを捨てて平気で生きられる」ようになるかも〜♪




588 :優しい名無しさん:2005/03/21(月) 08:21:44 ID:6JJgzodb
>>585
(-人-)
俺の親父も48で逝った

589 :優しい名無しさん:2005/03/21(月) 08:33:18 ID:+oQ9zWfO
どっちがどっちと云う事では無いですが前から詳細に語ってくれた人に信用置いただけです。随分助けられたものですから。ただいくら追い詰められてるとは言え、最後の一言が終わりでした。霊暗室行ってきます。

590 :優しい名無しさん:2005/03/21(月) 21:53:40 ID:PSvFBsb3
>>588
ご愁傷様です、その時の貴方の年齢は?(答えたくないなら良いです)
っってか原因は?やはり癌ですか?

591 :優しい名無しさん:2005/03/21(月) 21:56:06 ID:9AKnJImB
親が死ぬのは悲しいよね
いい大人だって我慢できずに泣いてしまうもの
私も父が死んで三ヶ月経ちますが今でも父の死体が出てくる夢をよく見ます

592 :優しい名無しさん:2005/03/21(月) 23:20:30 ID:PSvFBsb3
要するに心の支えが完全に絶たれることがつらいんですよね。
頑張らないといけないけど頑張りすぎて自分が潰れてしまう・・・。
じぶんも一周忌の日にお爺さんと一緒に潰れてしまいました。後二人とも入院、orz

593 :死についてかんがえてみた2:2005/03/22(火) 06:29:28 ID:YxQ/tW1R
じふんに振りかかるとは思わなかった、親類は保険野 事歯科いわないし凹

594 :588:2005/03/22(火) 15:50:33 ID:BqKLQ/EU
>>590
いや労災です
僕は10歳でしたが今でも恨んでます

595 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 01:55:13 ID:mWyXwhEq
>586自演乙、523見たけど怪しい所なんて無かったぞ。 俺や周りでも珍しい事でもないし。本当の事(俺は本当の事と思っている)ならとんでもなく失礼だぞ。

596 :586:2005/03/23(水) 02:02:09 ID:f96AFfa5
自演じゃないっすよ・・・。いやなんか原発のくだりのとこが怪しい」か
なって。まあ蒸し返したところで当人達いないし、やめましょ。

597 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 20:53:25 ID:yeZr4xLh
「原発」について、昔はそういう言い方してませんでした、今でも医師によって
解りやすく説明される時は、使われない事の方が多いようです。そういうことが
当然のように(此処では仕方ないですが)狂ったように責め続ける方も問題が有
るかと思います。実際に>595さんのような方が普通なんです。偶々そういう仕事
(発電関係)に就いてらっしゃるような方は、勿論「原発」という癌関係の言葉
で「原子力発電所」と考えるのが当然でしょう。それで「釣った」と言われても
この方は説明時の事なんて飛んで行ってるのが普通ですからその時に思い出して
も普通だと思います。(夫が電力関係の仕事で実母が末期癌の医師に聞いた説明)
失礼しました。

598 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 22:14:01 ID:mWyXwhEq
俺は2年前肺癌で父親亡くしてるが「原発」なんて言葉医者から聞いた事も無いんだが?感じ的には本人が癌の奴の方がよかったが(途中まで礼儀正しく答えていたし、相手は粘着厨の釣り師になってたし)?

599 :優しい名無しさん:2005/03/23(水) 23:06:55 ID:gKKQFNDL
「EDO」という名前で書いていた人なのかなこの人。めちゃくちゃ書いてるね。
あらゆる事故や災害に食いついて「偶然ですね自分もそうなんです」と書いている人がいるけど。同一人物?

阪神大震災・ひき逃げ・癌・原子力発電所の事故・・・すべてに食いつくこの人は、いったい何者?
家族構成は共通しているようなんだけど、死因が違ってたりまだ存命であったり亡くなっていたりと、矛盾もある。

600 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 02:33:56 ID:BAi474B5
出たよとうとうコテ叩き、こんなんじゃ寄り付けない罠

601 :春ですね:2005/03/24(木) 02:52:31 ID:BAi474B5
当時から神戸辺り住んでいて、某財閥系で仕事してたらよくある話。家族構成とかは分からないけど。あなたは何?突き止めて断罪でもしたいの?あなたこそ何者? こっちは普通に「親の死について」語りたいだけなのに。

602 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 05:07:58 ID:AADxr7ow
「一言で相手を深く傷つけることもあります。暴言や蔑視は禁止です。」場所が場所なので、「理解」して下さいね。
基本はsage進行で、マターリ語りましょう。(メール欄に半角英数でsageと書き込んで下さい。)
荒らし、煽りは

 『   徹   底   放   置   』 でお願いします。




603 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 05:18:35 ID:vM+veSC+
流れを変えさせてもらおうかな・・・。今日は久々に落ち込んでしまっているので。

母が亡くなってから1年と数ヶ月が過ぎた。毎日思い出さない日はないけれど、
一時のように苦しくて涙が止まらなくなることはなくなった。心臓がぎゅっとつか
まれる感じにはなるけれど。

母が死んで悲しいということよりも、今私の周りにいる人達も何時かはいなくな
るんだという恐怖に変わってきた。父ももういません。あまりにも両親の死が早
かったから、この先の人生が長く感じて仕方ない。後数十年を生きるのだと思う
とさみしくて仕方がない・・・。もっと強くなりたい。このままだと何かに打ち込む事
もできそうにない。毎日をやっとやり過ごしている感じで、ただ寿命を真っ当する
為だけに生きている気がする。足元がないような不安があって辛い。1人で頑張
るのに疲れてきてしまった。

604 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 06:00:40 ID:AADxr7ow
>>603
一人で頑張る必要なんかないよ!友人、親類助けを求めたい時は求めても
良いと思う。そのうち自身が潰れてしまうよ?ガンガッてはいけません。

605 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 19:41:44 ID:jUmSYT6a
やっぱ親ってさ
世界中の誰よりも掛け値なしに自分のことを愛してくれてる人だよね。
自分の伴侶となる異性よりもね。

無条件で自分を愛してくれてた人がいなくなるのは
自分の存在の一部まで無くなってしまうような気がする。


606 :優しい名無しさん:2005/03/24(木) 20:39:56 ID:BAi474B5
お母さん幽霊でも良いから会いたいよぅ。別居中だったお父さんも全く連絡ないし・・・。唯一のこのスレも荒らされてるし、誰かを悪者にしなくちゃ気が済まない人がいくらかいるし、もう消えてしまいたいよ。

607 :優しい名無しさん:2005/03/25(金) 15:41:08 ID:ou/LKxIG
523が亡くなってつらい




608 :優しい名無しさん:2005/03/25(金) 16:43:33 ID:imvu+2FW
上の注意書き千回読み直してください。卑怯で(本人にしてみれば)皮肉なんでしょうね。まだ決まった訳では無いのに。それから上の毒舌さん、あなたの性格最悪ですね。

609 :優しい名無しさん:2005/03/25(金) 16:53:46 ID:imvu+2FW
見てないと思うけどお父さんも悲しむと思うよ、だってあのカキコ非常識にも程があるもん。辛いのは分かるけど人を卑下するようなのもどうかと思うよ。

610 :優しい名無しさん:2005/03/25(金) 17:44:51 ID:aTza1jOO
それにしてもマナーのないひとっているもんですね。
真剣になるときは真剣にまりましょう。

611 :優しい名無しさん:2005/03/25(金) 18:12:38 ID:FMs48ER8
お母さん嫌いです。
死んでくれたらありがたみが分かるようになりますか?

612 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 01:33:18 ID:YWz/Nqs1
親が死ぬことで受けるダメージは精神的なものと経済的なものとがあるね
うちは運良く経済面での心配はせずにすんだんだけど、それでも毎日父を思い出して悲しくなるよ。
これでお金なかったら、寝込んで何も出来ないと思う

613 : ◆HMMLTYmwbw :2005/03/26(土) 01:58:08 ID:TtrxMdud
まだ健在だけど。
父は狭心症。母は脳挫傷後から入退院ばかり。
俺を残さないで逝ってくれ。残されたら自殺しか選べないよ。
だからさ(激泣

614 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 02:09:22 ID:Z/9lgnDH
親が死んで初めてわかるよね、親の有り難味。
自分にとって、
親がどれだけ世間からの風除けになっていてくれたのか。。。

無償の愛の意味がわかった。

615 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 02:15:07 ID:Z/9lgnDH
親が
ああしなさい、こうしなさいと煩かったあの頃。
煩いなーもう、わかってるってーはいはい。。。。
なんて答えてばかりだったなー私は。

今思い返えすと、全部私のためを思っての呼びかけだった。
ううっ....
遺影に向かい、ありがとうお母さん。



616 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 05:40:51 ID:eMxqFoIl
無条件で愛せるのも愛してくれるのも親だけだったのかも知れない。
決して仲が良い訳でも出来た親子関係ではなかったけど。もっと側
にいたかったな。私がやっと少しは大人になって、親に対して労わり
たいと思うようになったのに、もういないんだよ。こんなのってない。
してもらってばかりだったよ。会いたいよ。

617 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 08:16:21 ID:BeDjXK09
昨年末母が亡くなって今ひどい欝に悩まされています。悩み事はよく母に相談してたから余計に苦しいです。父は二年程前に愛人つくって音信不通です。この時間まで考え込んで眠れませんでした。

618 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 08:26:09 ID:3DtPgY/6
おまえら甘えすぎ。自立シレ!

619 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 08:50:37 ID:eMxqFoIl
>618
自立してるよ。家庭も持ってる。誰にも頼らず衣食住も賄ってる。
家もローンなし。誰にも迷惑かけないように頑張ってる。笑顔で
いつもいられるように頑張ってる。それでもダメ?
それでもさみしいんだよ。親がいないって辛いんだよ。お金や
社会的地位やなんかでは満たされない。どうしようもないんだ
よ。

620 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 09:03:19 ID:SfwecYeG
俺は4歳の頃に母親を亡くしたから母親のありがたみとか
温もりとかあんまり覚えてないな、第一発見者も俺だったしな。
お風呂で溺死・・・
親父は姉を甘やかして俺には厳しかったし、父親に抱きしめられた記憶もないな。
精神を患ってから強く思うよ。愛を感じられる事がどれだけ幸せかってね。
たとえ片親でも両親が死んでいたとしても保護者や兄弟に愛されてると感じられるなら
とても幸せな事だよ。絶対、まぁ俺みたいな人はたくさんいるだろうけどね。
今の父親はただのスポンサー、姉は邪魔なだけの存在、彼らが死んでも涙を流すことはないだろう。
彼らが俺の事を実際に愛していても、俺が「愛されてる」と実感できることは永久にないだろうな。
それだけ俺の人格が歪曲してしまったんだろう。彼らのせいで

621 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 09:13:47 ID:TCiSghw3
親なんて死ねば良いのにとしか思えない
事故にでもあって相手から慰謝料でも貰ってから死んで欲しい。
保険金とか遺産とか貯めるだけ貯めてさっさと死ねよ。
せこせこ働いて貯めた汚い金は私が食い潰してあげるからね。
私の為に貯めるだけ貯めて事故死でお願いします。病気はやめてね。
看病するのも気持ち悪いし入院代が勿体無いから。


葬式は出来るだけ安くしよう…
早く死なないかな…

622 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 11:12:34 ID:2HPFmPPl
>>621
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


623 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 11:28:17 ID:BeDjXK09
>621この人でなし! >620可哀相な人ですね。 二人とも空気よんで(意図的?)カキコしてくれる?

624 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 12:06:37 ID:SfwecYeG
>>623
すみません空気読んでませんでした。>>620は無視してください、
ただ愚痴りたかっただけなんです。ではお邪魔しました

625 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 15:01:53 ID:BeDjXK09
>624 いえ、悪気が無かったら良いんです。ただここは「親が亡くなってつらい」スレですから、その上最近荒れ気味なのでキツイ言い方になってしまいました。前置きしてからこういう考え方も有るということを語ってくれたらをよいです。失礼しました。

626 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 16:37:57 ID:Z/9lgnDH
('A`) J('A`)し

ツヨク イキルンダヨ ワタシタチハ ウエカラ ミマモッテイルゾ

627 :優しい名無しさん:2005/03/26(土) 22:43:31 ID:2HPFmPPl
523がいなくなってつらい

628 :優しい名無しさん:2005/03/27(日) 04:11:56 ID:1v56dq/Y
>>617
私も昨年の初めに最愛の父が亡くなり、まだひどい鬱です。
母が父を殺したようなものです。
母に復讐してやりたい。
母への怒りや憎しみを抑えることがまた鬱の悪化につながってるようです。
悲しみが癒えぬまま年をとっていきそうです。


629 :優しい名無しさん:2005/03/27(日) 06:47:22 ID:DtELunNG
通報しました。(誰とは云いませんが)分かってますよね。

630 :優しい名無しさん:2005/03/27(日) 13:08:34 ID:Y+NAisVy
癌に付いて自説しか理解しない今頃父親に手柄を意気揚々と伝える
        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/ ← ID:kyNFSPNl
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ}  ← その他
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―

631 :親がなくなってつらい:2005/03/27(日) 23:43:03 ID:DtELunNG
もうこのスレ落としませんか?同意か有ればですが。

632 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 00:06:18 ID:UoTwLmTn
母が亡くなって2年です。
今も、たぶんこれからも会いたい気持ちは変わりません。
でも、いろいろと自分から出てくる言葉や行動を振り返ると、母を思い出させます。
母の優しさや強さが自分の中に生きてるって感じます。
とても大切にしてもらいました。
あなたを産んで良かった。と何度言われたかわかりません。
私も、子供にきっと言うでしょう。
そうやって、母は私の中で生き続けています。

633 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 01:43:12 ID:R52gQakl
良スレなんですけど一部の心ない人の為に荒れスレなって います。ここは(さめるまで)一切がっさい消してしまって一からやり直すと云うのはどうでしょうか?意見お待ちしております。

634 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 01:46:34 ID:0whs7MQt
>>631
お前がこなきゃいい
それで解決 ┐(´ー`)┌

635 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 01:47:01 ID:yRUPOPpl
>>633
煽りや荒しは放置汁!
マジレスしてきてる人も居るんだよ。
あなたがどうこう決めることではない。

636 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 01:52:13 ID:yRUPOPpl
>一切がっさい消してしまって一からやり直すと云うのはどうでしょうか?

まったく無意味。煽りや反論は何回スレ立て直したって湧く。


637 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 02:06:38 ID:zKZAaMM2
お母さんに会いたい。

638 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 03:06:49 ID:R52gQakl
批判を受けるのは覚悟の上ですが、あまりにひどいカキコが多すぎだと思うんですが。このカキコの間にも・・・。

639 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 03:41:05 ID:0whs7MQt
悲しみに泣き濡れた人々が集っているのに
それを無くそうとするあなたも酷い
放置汁

640 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 03:56:11 ID:R52gQakl
>634>639悲しみに泣き濡れたの人々の中に私も含まれている事をお忘れなく、それにしてもエライ口調違うんですね?どっちがあなたの本質やら?まぁウザガられてるようなので私は消えますが。m(__)m

641 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 04:33:01 ID:sA64/PoA
頑張るね。でも、あり地獄みたいに頑張る行為を、認めない。
そこは、いやな場所なので、花で飾って、誘わないで欲しい。

642 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 11:18:03 ID:JI3iOwxG
心の痛みが分かるから
人にもやさしく出来るんだよ



643 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 16:08:49 ID:6ke0dkia
私も四年前に母を癌で亡くしました。
今も些細な事で鬱になるよ。いろんな本や療法を試したけど全然ダメだった。
偶然「愛する人の死、そして癒されるまで」相川充という心理学者の本を読んですごく良かった。
妻をがんで亡くした実体験を元にし、人を亡くした人の心の動きを焦点に、癒し方、考え方が書いてある。宣伝と思われる書き込みだけど、ホントにお勧めです。

644 :628:2005/03/28(月) 16:13:14 ID:sXGggiBE
>>629
通報しましたってどういうことですか?
「復讐したい」と書いたことが法に触れることですか?
昨日からまた具合が悪くなりました。

645 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 19:16:00 ID:VXtf0E5n
親がいなくなったら・・・
その事を考えると不安で不安で・・・
好きな人がいます。その人と結婚したいです。


646 :優しい名無しさん:2005/03/28(月) 19:46:14 ID:uvlLxmYK
私のお父さんも死んじゃったよ、医療ミスだったよ。
もう8年も前だけれど、今でもたまに思い出して泣いちゃうよ。
大学受験の日の夜中に看取って、そのまま寝ないで美大の受験会場に向かったんだよ。
全然絵が描けなかったけど。。。
最後に笑ってくれたのが、忘れられない。

死ぬ5時間くらい前に、眠ってるお父さんのデッサンをしました。
それ、ずっと宝物。


なんか独り言みたいになって、ごめんね。
お父さんの死から、まだ卒業できてないんだ。

647 :優しい名無しさん:2005/03/29(火) 07:53:26 ID:epxSE4J2
>644さん 恐らく>627や>607、荒らしやラウンジャー、その前のゴタゴタの事言ってるんだと思うよ。客観的に見たら。あなたの考え方や状況が有ることも事実だし、気にしない方が良いかと。

648 :優しい名無しさん:2005/03/29(火) 10:43:26 ID:AvEPRxGP
>>644
あなたの事言ってるんではないと思うけど。
考え込み過ぎて、自分を虐めちゃ駄目よ。

649 :優しい名無しさん:2005/03/30(水) 06:11:04 ID:2LFCyld3
どうせ皆何時かは氏ぬんだよ

650 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 11:08:48 ID:8WzURraZ
まったくここはひどいインターネットですね
友達から聞いてこの2ちゃんねるとか言うインターネットに
来たんですが、ここは本当に酷いですね。
目を覆うばかりの醜いですね。見てて吐き気がします。

他人を貶めたり罵倒したりして喜んでいるいる人だらけですね。
だいたい匿名で発言できることに問題があると思います。
だからここのインターネットのように犯罪を助長したり
犯罪を仄めかす発言しかできない人がどんどんふえていくのだと
思います。
このようなインターネットを作ること自体が間違っていると 思います。

651 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 11:11:39 ID:8WzURraZ
続き
ここのインターネット製作者の方は世間に与える悪影響を
考えた上でこのインターネットを破棄すべきだと思います。
無責任に発言する人を増長させている責任は重いと言わざるを
得ません。

652 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 11:18:45 ID:oz9aO2BI
>>650
ダタラ(・∀・)カエレ!


653 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 11:36:47 ID:8WzURraZ
ほら、すぐこんなアフォレス返ししか出来ない文盲が沸いて来る。他に言い返す言葉無いのでしょうか。

654 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 14:10:07 ID:oz9aO2BI
>>650
お前がこなきゃいい
それで解決┐(´ー`)┌

655 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 15:39:59 ID:8WzURraZ
そんなコピペしか貼る事しかしない(出来ない)テイノウ、ニートか春厨か宿題終わりましたか?

656 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 16:09:50 ID:efSFv3AO
私の友人は母親が突然風呂で死亡し、更に
お湯を沸かしたままの状態で朝まで誰にも気づかれず
友人が発見したときにはとんでもない事になっていました。
(あえてココでは詳しく書きませんが、警察の方などが
驚いていたそうです。)
その数日後、父親が倒れ寝たきりに。
介護をしつつ仕事にも通い頑張っていましたがに父親も死亡。
彼女はいきなり天涯孤独になりました。でも元気で生きています。
頑張っています。

>>1さん。
お父さんがなくなったのはそりゃあ悲しいでしょうが
私の友人よりは状況がマシです。強く生きてください。

657 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 17:29:59 ID:8WzURraZ
>656さん
友人の親の死と自分の親の死は全然違いますよ。

658 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 17:35:55 ID:efSFv3AO
>>657
釣りでなければ…
私の友人に比べればという話なのですが?
辛い思いをしながら頑張って生きているのは友人です。
別に私がつらいとは一言も書いておりません。

ちなみに私自身も父親を亡くしております。
最初の父親と二度目の父親。二人亡くしています。

659 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 19:31:09 ID:6MnVG4/f
誰それの状況よりマシだから元気だしてって言い方、慰めにならない
気がするよ・・・。自分よりも不幸な人がいるからって幸福の計り方も
苦手。

660 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 20:19:52 ID:kkJ9+xXx
誰にも起こることなのに
まさか自分にこんな早くくるとは

661 :優しい名無しさん:2005/03/31(木) 20:57:08 ID:8WzURraZ
人生(いろんな意味含めて)ってそんなもんだろ?
>659
同意、不幸自慢は自己満足。言わないだけでもっとひどい人沢山いる。

662 :優しい名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 12:59:25 ID:i5e/xrzj
「あの人に耐えられた物が自分が耐えられないはずがない」とか
そうゆうのも当てはまらない気がします。
人間って本当に人それぞれ。
その人に乗り越えられた壁が、自分には乗り越えるのが困難だったりもします。
こんな事書いてる自分も精神的にモロイ方なので頑張らなきゃと思いますが。

663 :優しい名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 13:17:45 ID:OaicR7qb
こういう考え方が問題なのは自分より不幸な人はいると思えば思うほど、
それを乗り越えられない自分を責めてしまうこと。
それを他人に言われると尚更、消化できない自分を見せられなくなり、
人に会いづらくなってしまう。


664 :優しい名無しさん:2005/04/02(土) 07:23:01 ID:d+bKK1bc
最初から見てたけど、〉568は親子揃って、ラウンジャーも、ついでに震災のひどさを知らないで個人叩いてる〉599も纏めて氏んでしまえ!(当時神戸長田住民)

665 :優しい名無しさん:2005/04/02(土) 18:48:16 ID:WhhDxtTs
>>664
いや、言いたいことは解るけど、個人攻撃はどうよって思うよ?
実際震災のこと知らない人が殆どだし、ID:kyNFSPNlは親の事で
テンパッてたんだと思うし(まぁ釣り攻撃はどうかと思ったし、
粘着石頭とも思ったけど)あんたの言い方もどうかと思うよ?
実際親亡くされて経済的にも精神的支柱失った方も此処に来て
いるのも忘れないで欲しい。ID:HZ1Bbm28も怪しいって言って
るけど本当の事は此処では解らない。だけどID:kyNFSPNlの
言い方は常軌を逸しているとは思う。恐らく多くの反感を
買ったのだと思う。あんな言い方では紹介する気も起きない
でしょう。追いつめられた人間の典型的な例だと思った。
これからも厨は沸くでしょう、せこそ「徹底放置」するのが
最良だと思います。悲しみに暮れて泣き言を言いやすい環境に
するのが最前ではないでしょうか?


666 :優しい名無しさん:2005/04/02(土) 23:34:11 ID:vzpGGhzC
ここのところ毎日父のことを思い出して大泣きしている。
やりきれない気持ちに耐えられなくなって薬をいっぱい飲んでしまう。
体の具合も悪いし、生きていくことに疲れたな。

667 :優しい名無しさん:2005/04/03(日) 09:29:26 ID:eKlLDO/Y
これってもしかして此処の>550の話?日付的にも仕事の事とかも該当するところが多いし。・゚・(ノД`)・゚・。

245 :愛と死の名無しさん :2005/04/03(日) 08:30:28
夫が癌で4日前に亡くなりました。意識があるうちは苦しかったと思いましたが、穏やかに話していました。
でも意識が混濁していたときは「にちゃんの・・・(数字を言ってました)絶対許さない、親子揃って呪ってやる!」と叫んで
暴れていました。いったい何があったのか分かりませんが最後(意識無くなる)までそういう事を叫んでいました。
どう弔ってやったらいいか悩んでいます。一歳二ヶ月になる子供とこれからどうしていけばいいか頭のなかが真っ白です。
私は二十台なのですが再婚すればいいかとか夫に失礼な事ばかり考えてしまいます。余命を夫が頑なに聞くのを拒んで
いたのと、癌の事を聞いたのも入院四日前でした。痩せていっているのは分かっていたんです、でも怖くて聞けませんで
した。その時も仕事の話(設計士でした)していたので、目を瞑っていあした。(これが一番悪かったのだと後悔の
繰り返しでした。もう、どうして良いか分かりません。訳分からない事ばかり済みませんでした。ちょっとでも誰かに
聞いて欲しくて。


668 :人間のクズ!:2005/04/03(日) 09:54:21 ID:OMKVhXPT
ID:kyNFSPNlの方が釣り師になってきたね。自分の(足りない)
知識だけで本当に辛い思いしてきた>550の心を踏みにじった
のだから。色々悩みに相談したり(多分自分の病気も知ってて
)他の香具師に慕われてた(かどうかわからないけど)少なくとも
コイツが出てきてから話がややこしくなった。見てるのなら、何か
カキコしてみろよ。父親の事でもいいから。>ID:kyNFSPNl

669 :優しい名無しさん:2005/04/03(日) 10:56:42 ID:eKlLDO/Y
腹立ちage!

670 :優しい名無しさん:2005/04/03(日) 19:40:44 ID:dDpoiVAA
>>667
それどこにあるの?
ソースきぼん

671 :優しい名無しさん:2005/04/03(日) 23:43:55 ID:Of8rapiE
8WzURraZ





∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!

672 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 01:44:31 ID:b3FJTQEb
なんだよ。ソースなしかよ。結局釣りだったわけですか。
どっちもどっちだね。

673 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 02:56:54 ID:dvbt4fOP
父親に会いたい。寂しい。
今やっと父の死を悲しむことができる自分がいる。
それまでは父に対する怒り、自分に対する怒りで悲しみを閉じ込めていた。
父が亡くなって今までずっと混乱していたし、葛藤していて常に辛かった。
今父の死を嘆いているけど、葛藤が表面化した分、楽に感じている。
うまくいえないけどなんとなく楽。
やっと父の死と向き合えた。
悔しい。病気の治療に協力できなかった。
人格の変わっていく父が理解できなかったし、私は子供だった。
私は父を憎んでいた。

今日、墓参りに行ってきた。
墓前に手を合わせて、私は幸せになりますと誓った。
こう思ったのは初めてだった。
幸せになりたいと思ったことや幸せにしてほしいと思ったことは何度もあったけど、
自分は幸せになるんだと思ったことは一度も無かった。
まるで自分に対する宣言のようだ。

今まで過去に戻りたいと思ったことは一度も無かった。
父の暴力も見たくないし、母に八つ当たりされるなんて耐えられない。
でも今の私は昔に戻りたい。
赤ん坊だった頃に戻りたい。戻って父の腕に抱かれたい。
写真の中で父は私を抱いて笑ってる。
物心ついた私が見た父はしらふの時は無表情で緊張した顔をしていた。
酔っているときはいつも怒っていた。

父に会いたい。会って話したい。優しく抱きしめられたい。

674 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 05:12:19 ID:RhhWbs+T
>>670>>672
(´-`).。oO(ソースって・・・、ぐぐるくらいしろよ。)┐('〜`;)┌
           ↓
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1111854502/l50

675 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 05:33:15 ID:sMzfFPTD
上に同意だがおまえら空気嫁よ(T_T)

676 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 06:28:13 ID:RQdsXVjp
>>674
水を差すようで悪いがググるとは言わない。

677 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 06:52:02 ID:jjyygBFf
>>667>>550

678 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 06:59:15 ID:RhhWbs+T
>>676
んぢゃどう言うの?探せばすぐ出てくるはずだけど?
>>677
アフォ?どうしても自演にしたいの?

679 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 07:36:57 ID:sMzfFPTD
故人に対してずいぶんたことば
だな、呪い頃されたりしたら良いのに(−_−メ)

680 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 07:43:55 ID:jjyygBFf
>>678あ〜今やっと>667の意味分かったよ、スマソ。死の床でまで恨んでたんだろ
うか・・・・

681 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 11:09:50 ID:sMzfFPTD
>671も呪いヌっ頃されたいらしいナムアミダブツ

682 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 13:07:20 ID:101qlFbW
ぐぐる=グーグル=google.com=検索サイト
いちいちソース聞かないで、自分で検索すれば解るだろ?っつー意味。
なんか勘違いしてる奴等がいる気がス。

683 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 13:47:57 ID:ce8oVN5S
ねちねち言うほどの事でもないだろ‥

684 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 14:28:54 ID:sMzfFPTD
え!?そんなことから説明しなきゃいけない人が居たの?>ぐぐる

685 :優しい名無しさん:2005/04/04(月) 21:44:48 ID:qyZkEJC7
ツレタ (^・ω・)_o/━━━━━━>゚)))≫彡 ~ ~ ~

686 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 00:22:49 ID:dEeIpUMY
>>685
氏ね

687 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 04:46:36 ID:MzlYadKA
>>685
いや、マジ氏ね!釣り堀他にもあるだろ?ここは釣っても良い所じゃ無い。
色んな香具師に恨まれる(呪われる)ぞ。合掌

688 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 04:52:43 ID:MzlYadKA
>>685
おい・・・勿論「ぐぐる」関係のことだよな?他のカキコに対してだったら・・・。>釣り
連投スマソ

689 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 05:31:46 ID:dEeIpUMY
>>685
マジで523その他に呪われるぞ


690 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 05:37:00 ID:goaxx6to
放置しとけばいい問題に食いつく奴が多いな

691 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 05:44:33 ID:MzlYadKA
>>689
>523にやたら絡むおまえは一体誰なんでしょうねぇ?w
親父元気か?wwwとりあえず氏ね。

692 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 15:02:25 ID:YOlJ1kCk
最近出会い系で知り合った彼は母子家庭で
三年前に母親が急死してからつらい日々を送っていたようです。
毎週、墓参りに行き、話しかけ
家では母親の残像に思いをはせ。。。。
お家で倒れて急死したとのことで
トラウマになっているようです。
それで寂しくて彼女ほしくて出会い系で私とであったのですが
そこまで正直に話されて、ほっておけなくなり
一生懸命立ち直ればいいなと元気をあげてます。
最初、それを聞いて、寂しさの穴埋めではなぁと思いましたけど
話聞くと私も片親を病気で亡くしているから
つらさをわかるので切捨てられない。
彼は私が真面目に話しを聞いて厳しいことも話すせいか
(5歳上だということもあり)好きだといってきます。
私は人に依存しちゃだめだよ。自分の力で立ち直らなきゃと
励ましています。けして嫌いとかじゃないし、そばにいてあげたいな
と思いますけど、恋じゃないような気もして・・・
そんな彼に私は何をしてあげられるでしょうか
私は偽善者ですか?彼の育ってきた話や親が亡くなったときの話を
聞くと泣けてきます。




693 :優しい名無しさん:2005/04/05(火) 17:53:36 ID:dEeIpUMY
バ*・゚゚・*:.。..。.( ´,_ゝ`)゚・*:.。. .。.:*・カwww

694 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 00:08:43 ID:RLAhTIcr

煽る奴は呪われてしまえ

695 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 05:46:05 ID:OXslL9u+
此処で煽るヤシは何処か精神が病んでいるのばかりだから犬に噛まれたと思って。

696 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 09:22:01 ID:WH9QUEfP
まじめに話し聞いてほしいけど無理なのかな

697 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 11:33:59 ID:DbGMCb0J
>692
あなたが彼の事を愛しているのなら、彼が母親の死から本当に抜け出せるまで待つっていうのはどう?
もしそうじゃないのなら、いつも側にいるけれど恋人にはなれないという一線はしっかりひくべきだと思う。

698 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 14:49:38 ID:vbPEWy8v
前に年末に父が急死した話ををレスした者です。私もまだ、父が亡くなったなんて信じられません。私でよかったら話聞きますよ。なくなって初めてわかる事がたくさんありすぎて苦しいです。お父さんに会いたい…。夢にでもいいから。

699 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 15:15:07 ID:SoN/z0rT
まだ一月経って無いからか、俺も母が死んだなんて未だに実感無いよ
ヒョコって帰ってくると思ってる


700 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 15:49:59 ID:YdMha8Tl
何年も前に死んだ父だが血が繋がってるのが私しかいないし酒乱だったので今も家族の中で話せない何処なのか分からないんで墓にもいった事がない…せめて墓に行きたいよ…つらい

701 :692:2005/04/06(水) 17:26:38 ID:rb/QB7nw
>>697
レスありがとうございます。
そうなんですよ。自分の気持ちがわからないから
困っています。
つらそうだから傍にいてあげたいのか
好きだから傍にいたいのか。
たぶん、彼は何かにすがりたいのだと思う。
というか幼いんだよなぁ・・・・極端に幼い
かわいいっていえばかわいいけど。
何かが違うような



702 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 18:07:11 ID:DbGMCb0J
>700
家族に聞けないねって辛いよね。
父方の祖父母や親戚の方とは連絡取れないの?
綺麗事に聞こえるかもしれないけど、たとえお参りに行けなくてもあなたがいつも思っている事は、きっとお父さんに届いていると思う。
お墓、行けるといいね。

>701
いえいえこちらこそ。
かわいい…ですか。^ ^
幼さを見せられる程、彼にとってあなたの存在は大きいんだろうな。


703 :692:2005/04/06(水) 21:04:05 ID:rb/QB7nw
>>702
そんな彼にいま会いに行きます見て
泣いてすっきりしてみてってはなしたけど
逆につらい思いさせてしまいますかね・・・


704 :優しい名無しさん:2005/04/06(水) 21:29:13 ID:YdMha8Tl
702サン レスありがとうございます 父方の親戚とは生まれてから連絡をとった事がありませんホント辛いけど毎日父の事を思ってます。父に届いてるといいです

705 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 02:00:32 ID:qJEGGRbv
死んで悲しめる親なんて私にはいない

706 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 02:30:13 ID:Nlr8t7pG
21歳の時に母が癌で他界しました。
現在30歳。父が生きているうちに、将来の伴りょをみつけたいです。ひとりぼっちにはなりたくないから、、。

707 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 05:05:40 ID:ZMUueeHX
138サンありがとう

708 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 05:11:39 ID:tjiINrli
元気だして。あげあげ(^O^)

709 :優しい名無しさん:2005/04/07(木) 12:52:29 ID:do32hdyt
東京砂漠

710 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 04:21:49 ID:BXA+FZxh
            ▂           ▂            ▄   ▄  ▄  ▄
   ◢░      ▄▀             ▀▄  ░◣      ▌▐▄▀ ▌▐▄▀
  ▐░::                         ░▍
  ▐▓░::           ▄               ░▍
 ▐▓░░::░::         ▀▀▀▀▀▀▀▀      ░▓▍▅  ▅ ▄▄▄▄
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::░::░▓▍ ▊  ▋
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::░::░░░░░░▓▓▍ ▐▄▌
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌ ▄▅▀

711 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 06:05:53 ID:vN481XoB
死んだもんはもう帰らない。

712 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 09:39:30 ID:yG6xYWCu
だね、寂しいよ。話したいこといっぱいあるのに。

713 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 18:52:06 ID:QboGkPmY
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1112953638/

714 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 19:23:21 ID:yI3CX9aA
ID:kyNFSPNはカスだな!
本当に病気になってる人が釣りだろ?って言われるのがどれだけつらいかわからないのか?
仮に釣っぽくても万が一本当だったことを考えて黙ってあげる気遣いも出来ないのか?
まあ、お前の話も釣りだろうけどよ!
怪しい点がいくつもありすぎる。

715 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 21:03:20 ID:ExPVF1SX
>>714
藻前巣に帰れ、ここで釣りする人間は最低だから。
けどヤシは悩み聞いたり結構親切だったぞ?

716 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 21:39:50 ID:fbQEXfjM
疑心な香具師が多いみたいですね。(2ちゃんじゃ無理ないか)
葬式に出さして貰った者より。

717 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 22:02:44 ID:fbQEXfjM
MDとかCDは断られたけど、空手着と最後の設計図のコピー
は棺に入れて貰ってました。

718 :優しい名無しさん:2005/04/08(金) 22:46:09 ID:UWmX6yMw
>>710

719 :pinkline ◆AlK0/rHp76 :2005/04/09(土) 00:02:49 ID:e6Lfnk0h
みんな落ち着いて!

720 :優しい名無しさん:2005/04/09(土) 09:13:17 ID:B/qfVLgK
○| ̄|_ =3 プッ

721 :優しい名無しさん:2005/04/09(土) 10:12:24 ID:Bk7esvH4
ID:kyNFSPNlはきちがい

722 :優しい名無しさん:2005/04/10(日) 15:07:35 ID:L9Qvxqp3
静かになりましたね。ニユー速停止されたから
元にもどるかな?

723 :テリ造 ◆taIZZWMjp. :2005/04/10(日) 16:33:01 ID:zPztuMO6
おいらも母親を脳梗塞で亡くして随分経つけど
スレ見て思うことは、やっぱり時間だね。時間の経過で
幾分楽になる。

葬式の時は長男なんで色々と忙しかったけど、
お骨になっちゃった母親見たら、なんとなく気が
抜けてしまったよ・・・。火葬場では泣かなかった。

まぁ、死んでしばらくしてから実感がわくというか・・・。
メソメソした日々があったのも事実。

今でも、時々、母親が夢に出てくるなぁ。

724 :優しい名無しさん:2005/04/10(日) 17:26:30 ID:XRc7oVoo
泣けた

725 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 01:27:47 ID:4iFj3d7Z
>>723
それはオレもそう思う。ただ亡くしてからあまり時間が経ってないんで
墓の前へ行くと辛いわ。

下らん意地なんか張らなきゃよかった。
しんじゃったら謝ることも出来ないもんな・・・

726 :カラス ◆pzhh6JAmDM :2005/04/11(月) 02:00:21 ID:462C5wTv
私は実の父と育ての父二人を亡くしました。実の父は私が六年の時。五歳の時離婚、記憶はあまり無い。病院に駆けつけた時には既に電気ショック中。跳ね上がる父をみて、『間に合った』と勘違い。

727 :カラス ◆pzhh6JAmDM :2005/04/11(月) 02:01:02 ID:462C5wTv
当時電気ショックを知らなかった。泣き崩れる母に『生きてるよ?』母は首を横に振るだけだった…

728 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 02:03:43 ID:3z5wlKy2
知性の無さ。脅えてるの? wwwwwwwwww

729 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 02:05:43 ID:3z5wlKy2
差しで会う?

730 :カラス ◆pzhh6JAmDM :2005/04/11(月) 02:09:51 ID:462C5wTv
育ての父は二年まえ

はじめは心筋梗塞で倒れ、なんとか退院してからわずか一週間で脳梗塞…大好きな酒を止めれなかった。意識不明のまま二週間後他界。次の日夢に出てきた。何やってるの?と訪ねると、『ん…ちょっとね』苦笑しながら頭ポリポリしてた。父らしい…

731 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 02:10:26 ID:3z5wlKy2
ここ田舎だよ?wwww

732 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 02:11:23 ID:ZfN2fcA7
私も8年前に父をがんで亡くした。発見されてから1ヶ月の短い
命だった。知らせないようにしていたので遺書はなし。母と二人で
父の日記を整理した。泣けた。私たちへの思いやりが沢山書かれてた。
そうしたら、今度は私ががんになった。母に申し訳ない気持ちで
壊れそうだ。

733 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 02:12:03 ID:3z5wlKy2
そう 寝る

734 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 02:41:22 ID:X+7R7aL1
去年の暮れに俺の父も首を吊って死んでいった。
生きている頃は正直かなり嫌いで良く憎まれ口とかも叩いてたけど、
死んじまってからはなんだか凄く大きな存在に感じた。
心にぽっかりと大きな穴が開いた感じがした。将来俺が家庭を持ったら
自分の子供にはこんな思いさせないように本当の最後まで見守ってやろう。

735 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 02:45:38 ID:FspnAEg7
>>734
自殺してしまうと、その後本人の霊はかなり後悔し苦しむそうです。
きちんとあの世へ行けるように供養をしてあげてください。

736 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 02:52:48 ID:FspnAEg7
>>732
病気には3つあるそうだ。がんでも治ることはある。
母への申し訳ない気持ちは置いておいて、生きる事にこだわってみてはいかがでしょう?
気持ちが壊れそうな思いでいると、体に良くありません。

笑う事は、一番の抗がん剤と言います。あなたの父の魂は、あなたのそばにいるか、成仏して天国へ行っています。
あなたの気持ちも、もちろん父はわかります。

737 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 02:52:53 ID:X+7R7aL1
>>735
腹違いの姉に葬式に出させてもらえなくてお骨が無いので写真に
お供えして手を合わせる位しか出来ません。
こんな粗末な供養でも親父は報われるんでしょうか?

738 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 02:56:48 ID:FspnAEg7
>>737
もちろんです。供養はお金をかけるかとかではなく、どれだけ思いをこめるかです。

739 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 03:07:11 ID:bKSReCaB
うちは、今は親がちゃんといるけど、悪口ばっかり言って
るし、親のことが嫌いだけど、、いざとなって親が亡くなって
しまったら立ち直れないと思う。。。

740 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 03:10:25 ID:X+7R7aL1
>>738
わかりました、きっちりあの世に逝けるように思いをこめて供養してみます。

741 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 07:44:06 ID:MsPILyQE
>734
自殺すると永遠に霊となって苦しみ続けるか畜生に生まれ変わって
しまうかどちらかだよ。成仏出来ないのも自殺の大罪のひとつ。

742 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 07:47:50 ID:MsPILyQE
>732
原発はどこですか?

743 :優しい名無しさん:2005/04/11(月) 13:42:02 ID:VswPS7Ty
親なんて肉体的なものだけじゃなく、
自分の心を構成する要素の重要部分にも関わってるから
失うことによる精神的ショックは本当に大きいよ。

親が残してくれた思い出や教訓を生かし続けていくのが
何より大切なことだと思う。


744 :優しい名無しさん:2005/04/12(火) 07:39:50 ID:YaeDOLvU
732さん
答えられませんか?
釣りですか?

745 :優しい名無しさん:2005/04/12(火) 07:43:21 ID:MQL9mJDH
死んだ者の魂の大部分は天国に行くが、
その魂の一部は現世に残り、親しかった人の心に宿る。

魂を宿した心の持ち主は、魂の分だけ重くなった心を支えきれずに暫くは苦しむが
やがて心の器を大きくして、その重さに耐えられるようになる。

より大きな魂を受け入れられるように、心の器を大きくすることで人は成長する。


「ノンノンバアとオレ」より


746 :優しい名無しさん:2005/04/12(火) 08:51:28 ID:3EWJ/vJi
母が他界しました。
48歳でした。

もっと一緒に居たかったのに、話したかったのに、幸せにしてあげたかったのに、
してあげられなかった事を悔やんでも仕方ないけど、とても悔しいです。

先月の私の卒業式に一緒に行くって楽しみにしてたのに、
今年の銀婚式にプレゼントする約束をしてた旅行を楽しみにしてたのに、
私が結婚するのを楽しみにしてたのに、
孫を抱くのを楽しみにしてたのに、
ずっと仲の良い母娘でいるのを楽しみにしてたのに…。
弟も成人して、やっとこれからパパと夫婦二人で楽しむ時期が来たのに…。

死ぬ一週間前に「あんたを産んで本当に良かった」って言ってくれた事、
一生誇りに思って生きていくよ。

パパに心配を掛ける様な事、しないから!
ママに出来なかった分、パパに思いっきり親孝行するから!
いつまでもママの自慢の娘でいられるよう、頑張るから!

また50年後くらいに会おうね。

世界一大好きで素敵な母親の、ママ、
今まで、ありがとう。

747 :優しい名無しさん:2005/04/12(火) 11:18:04 ID:YaeDOLvU
732自身の癌は釣りでした。

748 :優しい名無しさん:2005/04/12(火) 15:58:44 ID:apUwo0gT
>>747
まさか「また」ID:kyNFSPNじゃ無いだろうな・・・(怒

749 :優しい名無しさん:2005/04/13(水) 11:46:24 ID:cUmBNJpF
「一言で相手を深く傷つけることもあります。暴言や蔑視は禁止です。」場所が場所なので、「理解」して下さいね。
基本はsage進行で、マターリ語りましょう。(メール欄に半角英数でsageと書き込んで下さい。)
荒らし、煽りは

 『   徹   底   放   置   』 でお願いします。

750 :優しい名無しさん:2005/04/13(水) 18:47:08 ID:ePQ5P76u
スルー

751 :優しい名無しさん:2005/04/15(金) 04:53:57 ID:FJ3smtUK
癌に付いて自説しか理解しない今頃父親に手柄を意気揚々と伝える
        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/ ← ID:kyNFSPNl
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ}  ← その他
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―



752 :優しい名無しさん:2005/04/15(金) 09:05:18 ID:Z6mEhd2D
アフォ晒しあげ、まぁ気持ち
解らない訳では無いけど。

753 :優しい名無しさん:2005/04/16(土) 11:39:38 ID:Ck6hPQA4
ほっしゅほっしゅ!

754 :優しい名無しさん:2005/04/17(日) 00:06:12 ID:mLk06oOd
相続で契約や預金の名義変更をした。
親の名義を自分に変更するたび、親の名前がなくなっていく。

自分の手で、親がこの世にいた証を消しているような気分に
なってくる。

相続などするのではなかった。
そのままにしておけばよかった。

755 :優しい名無しさん:2005/04/17(日) 02:46:29 ID:wYrLP7b2

両親が亡くなったら・・・そんなことを考えると怖くて死にたくなる・・・

その寂しさと親孝行できなかった苦しさに耐えられるだろうか・・・



756 :優しい名無しさん:2005/04/17(日) 07:12:46 ID:/7VScXSV
>>754
偶に死んだ親名義で郵便が届くとチョト嬉しい。

757 :優しい名無しさん:2005/04/17(日) 22:42:56 ID:hhrJcMiB
>756
ウチは代替わりしたのが知れてないのか、
選挙の(候補者から来る)ハガキは
必ず死んだ祖父&父の名前でくる(ニガ

758 :優しい名無しさん:2005/04/18(月) 00:05:38 ID:o6FpyB6F
>757
あー、それ有る。十年以上前に死んだ親父
の名前出してきて〇〇さんの紹介で・・・とか
言ってきて「親父はとっくに亡くなってますが?
」とか返したら「申し訳ございません
」って前回の時もだろ!って返したら切りやがった
、落選してたけどねw

759 :優しい名無しさん:2005/04/20(水) 02:14:15 ID:7YVIrVxm
最近夢でよく死んだお父さんを見る
もう最近は父を思い返すことも少なくなって、声すら忘れかけているというのに
夢の中の父はかなり精密に本物そっくりに再現されていて、それが嬉しいけどやっぱり切なくて…

760 :優しい名無しさん:2005/04/20(水) 02:24:55 ID:4FdVt8Om
>>1
甘えんな

761 :優しい名無しさん:2005/04/20(水) 08:47:51 ID:w/EUUCtB
わざわざこのスレに書き込んでるお前がな

762 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 08:58:22 ID:P9VYrzNh
とりあえず〉760は死んでくださいね。

763 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 11:29:23 ID:eG2m5VYM
彼氏(一応結婚予定)が三年前に母親亡くして、天涯孤独の身。
今もまだ母親を突然亡くしたトラウマにとらわれている。
私はどうしてあげればいいのかな・・・
話を聞いて傍にいてあげればいいのかな?


764 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 15:06:25 ID:ON+7msqh
>>763
貢がせるだけ貢がせて、
婚約破棄して行方不明になると
その後の展開が面白くなってくるよ

765 :優しい名無しさん:2005/04/21(木) 15:14:09 ID:YtQBJHQz
>>764
鬼畜外道シネ!

766 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 00:18:47 ID:A3MpDFj5
去年父が亡くなりました。
しょっちゅう夢にでてきますが、夢の中では父は生きている設定なんです。
目覚めた時一瞬父が生きているのか死んでいるのかわからなくて
少し経って「あーやっぱり死んでるんだ」と認識してすごく辛いです。

767 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 02:53:42 ID:IpjYsOzp
とりあえず〉764の両親が死んだら、
その後の展開が面白くなってくるよ 。


768 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 07:40:14 ID:+nBoomei
>767にはげど
じぶんは死んだはずの両親の葬式の場に
いる(両親の葬式の筈なのに両親がいる
)夢見ます。何なんだろう?

769 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 07:52:16 ID:PtsOpvEf
俺ももうすぐ父が七回忌です。
母といつも喧嘩ばかりで、家族でも悪者扱いだった父。でも喧嘩の原因が母個人の借金にあったのを死んでから知り、なんでもっと父と話をしなかったのか後々になって悔やんでいます。闘病中に父と温泉に湯治に行ったことは今でもいい思い出です。
1さん、親が死んで苦しく悲しいのは人として当然です。でも乗り越えてくださいね?
それをお父さんも願っているはずです。

770 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 13:40:29 ID:BXGQTrYI
まだ片親が生きているなら、親孝行が出来るからいいよ。
自分は両親とも死に別れ天涯孤独の身。
時々、気が狂いそうな孤独感と将来への不安に悩まされる。
あと、やっぱり生きているうちに親へもっと優しくできなかった
事に対する後悔で、哀しくなるよ。

771 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 14:48:18 ID:okUqxTXk
うちはまだ母が生きてるけど、あの人は親ではない。
子供の頃からさんざんいじめられ、受験も結婚も邪魔された。
私がいい思いをするのは許せないという心根の持ち主だ。
父は母のヒステリーに苦しめられ、ストレスで突然亡くなった。
私も母と同じ方法で母を追いつめてやろうと思っている。


772 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 15:44:31 ID:ZidRFIO/
>>771
ビクーリ!
自分のコトかとオモタよ。
ウチは母と姉がヤヴァ!
ものすごい嫉妬心があるみたいだ、アタイに。
今自分は一人で暮してるけど、両親と姉は
そのうち地獄へおちると思うよ。


773 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 19:00:38 ID:3uTFWCO/
>>771
おお、お仲間ですね!
回りに同じような境遇の人がいないのでうれしいです。
憎まれっ子世にはばかるといいますが、そういう人は
苦しむこともなくのうのうと暮らしていくと思います。
結局いい人だったり、我慢強く頑張ったりする人が損をする。
うちの父の場合は損なんかで済まないで死んでしまいましたが。
許せん!
母に天誅を。




774 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 19:24:56 ID:UgDJhzkx
被害妄想なんじゃないの?
人のせいにばかりしてんじゃないよ

775 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 20:09:49 ID:+nBoomei
774に禿同。

776 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 21:32:28 ID:X+5DgL3V
死んでみると、憎んだり、嫌いだったりした親でも
孝行が足りなかったことを後悔したりする。
「死んだら仏」ってやつなのかねぇ。

777 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 22:20:35 ID:+nBoomei
生きてるうちに親孝行しとけ、死んだら
後悔しか無くなる、今憎くてもね。

778 :優しい名無しさん:2005/04/23(土) 22:24:56 ID:UgsgD2ee
ひとりの寂しさ?
それとも親いないと不便だから??

779 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 00:36:16 ID:qeG5BxAx
虐待された経験がない人にはわからないでしょうね。
詳しいエピソード書いてないから仕方ないけど、
被害妄想なんかではないですよ。
ま、母親が被害妄想強くて分裂病ぎみですがね。

780 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 00:38:03 ID:qeG5BxAx
スレ違いでしたね。
もう消えます。

781 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 01:44:32 ID:KAhKmgzn
>>778
どちらも違うね。
空気のようにあたり前にあるものがある日突然消えてしまう。
そんな喪失感だ。

782 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 01:50:08 ID:14oQa/9s
やっぱり夢に亡くなった親が出てくる人多いね
自分はなぜか車を運転している父や、車の中で倒れている父の夢をよく見ます

783 :トワ:2005/04/24(日) 13:13:21 ID:CULoycZW
親が死んだのに
10年以上気が付かなかった

相当、重症だ
やっと思い出せたら、壊れちゃいました
どうして良いのやら アヒャヒャ(゚∀゚)

784 :優しい名無しさん:2005/04/24(日) 16:17:01 ID:ZT7vZiwv
一つ飛ばしてホスピス

785 :776:2005/04/24(日) 16:35:14 ID:D/d0BP3A
>>779
消えちゃったから読まないかもだけど、
うちの親もアル中でしょーもない人だったけど
死んじゃったら悲しくて悲しくてな。
死んじゃえとは思ってたし言いもしたけど、
何もホントに死ぬことないじゃないって。

>>778は私も違うと思う。別にいても便利な親じゃなかったしな。
寂しいというよりは>>781のいう喪失感が近いかなぁ。

786 :優しい名無しさん:2005/04/25(月) 23:47:50 ID:4dGUVuXJ
ホントになった者しか解らないですよ。

787 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 18:31:45 ID:CH4vjrqL
両親揃っていなくなり、兄弟もいなくなった彼
なんか家庭に憧れているらしく、ものすごく私に
結婚を求め、永遠の愛を誓おうとさせる。
結婚がいやなわけじゃないけど
代償って感じがしていやだなー
代わりではないってわかってるっていうけど。。
私も父亡くしてるから気持ちはわかるのですけどね・・・


788 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 18:43:49 ID:VzkMDRIS
>>787
私も親が亡くなり、兄弟もいなくなりました。
家族がほしくてたまりません。
ハウスがあってもホームがないのは淋しいものです。

生命保険の受取人がどこにもいません。どうしよう。

789 :優しい名無しさん:2005/04/26(火) 19:45:25 ID:wjao759O
>>788
やぁ、よろしく

790 :優しい名無しさん:2005/04/27(水) 14:00:08 ID:YNBatBr7
>>789
虎羅!w

791 :優しい名無しさん:2005/04/29(金) 17:25:20 ID:z7uI+prL
親父の命日、息子(一歳)が嬉しそうに鐘鳴らしてます。
孫の顔(出来れば抱いて)欲しかった。遺影見える所まで
抱き上げると喜ぶ息子・・・。

792 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 07:18:28 ID:1pu1pMJe
>791
きっとどこかで見守ってくれてるよ。
息子が一番それを感じ取っているんだよきっと。
上の世代から受け継ぎ育んでもらったものを下の世代である息子に受け継いでいくのが最大の親孝行なんだよねきっと。

793 :優しい名無しさん:2005/04/30(土) 14:29:56 ID:u4sOoH1O
m(__)m

794 :優しい名無しさん:2005/05/01(日) 13:22:38 ID:+Z1wWU/W
>792
めちゃくちゃいいこと言うね…。感動した。

795 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 15:17:00 ID:x7ISxK2e
初めて、彼の亡くなった母親と祖母の仏壇の前にいって挨拶した。
彼が小さい頃から母親と共に育った猫がいて、
なぜだか、とても私に懐いてくれた。
初対面なのに、私の布団の足元に寝たり
朝起きた時に顔を一生懸命覗き込んでいたり。。。
彼の母親思い出してるのかなぁと思ったら切なくなった

796 :優しい名無しさん:2005/05/02(月) 15:52:29 ID:iMFz/cus
>>795
彼氏も嬉しいんじゃないでしょうか。普通は警戒される物ですが、
家族と認識されたのかもしれませんね。ガンガレ!

797 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 03:34:11 ID:Jdk2wHDZ
両親に見せたかった子供初節句。あげます。

798 :優しい名無しさん:2005/05/05(木) 05:23:14 ID:Fex3O+lo
死んじゃったらもう永遠に会えないんだよね
どんな手を使っても

799 :父より:2005/05/05(木) 09:08:03 ID:se/wAbOy
ぼくはきみの心のなかに実在している。
疑う必要はいっさいないさ。そうだろう?

800 :父より:2005/05/05(木) 19:32:07 ID:se/wAbOy
辛い時もそばにいるからね

801 :優しい名無しさん:2005/05/07(土) 05:19:40 ID:F9rH82na
自分が父親になって親父の偉大さを知った、ありがとう。

802 :優しい名無しさん:2005/05/07(土) 10:08:36 ID:c0/Cfv/S
親孝行ができないまま
二人を失ってしまった。
ゴメン、とーちゃん かーちゃん

803 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 02:57:15 ID:ASvEDvIu
母の日、父の日、療法仏壇に向かって泣き崩れる自分・・・
カーネーション一束、桃酎ハイ、ハイライト、月桂冠ワンカップ・・・(涙

804 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 09:26:20 ID:Zvp7ddiZ
このスレはなかなか泣かせてくれるなー。
俺の親は生きているけど、今日は母の日だからカーネーションでも買ってくるか。

805 :優しい名無しさん:2005/05/08(日) 13:46:19 ID:+ld/Ot+S
親じゃないけど、去年おばあちゃんが亡くなった。
とても苦しんでた。
立ち直れない悲しいよ

806 :優しい名無しさん:2005/05/15(日) 22:50:05 ID:pl/Ez9wf
今日ばあちゃんの葬式行って来た
なんか頭のなか真っ白だよ

807 : :2005/05/19(木) 01:10:43 ID:mVrbETER
すみません、私は両親ともに健在ではあるのですが、全ての書き込みに圧倒されてしまいました。
誰もが必ず経験する両親との別れって、これほどきつい苦しいものなんですね

最近70歳の父がお酒を飲むと涙もろくなり、「俺の娘だ、俺の娘なんだぞ」と言いながら、私を抱きしめます。
私は照れてしまい、父を抱きしめてやることができませんが、
そんなことをされると父とあと何回会えるだろうか?と考えてしまい、涙が出てきてしまいます。


808 :優しい名無しさん:2005/05/19(木) 19:47:42 ID:aHGdorhT
>>807
人生相談板の「母親の死がこんなにつらいとは・・・」スレも読んでみ
両親が健在な内に親孝行してやんなよ

809 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 12:29:52 ID:C4kaq+c7
・・・次は父の日かぁ・・・母の日はカーネーションとチューハイ仏壇上げてた
けど、やっぱり親父は日本酒とハイライト・・・かな?

810 :優しい名無しさん:2005/05/25(水) 22:31:46 ID:Zy3aZKjT
>>809
昨日のテレビで父の日は黄色いバラとか言ってたよ。


811 :優しい名無しさん:2005/05/26(木) 06:49:35 ID:AurLlT+H
>>810
サンクス!今まで知らなかったので助かります(心因的に)

812 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 07:42:11 ID:8VwmXf2U
父命日あげ(17回忌)

813 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 13:42:30 ID:8FvhrJDm
今年は、母の日と命日がぶつかって鬱だった・・・。
15回忌
母の好きだったケンタッキーチキンを食べた。


814 :優しい名無しさん:2005/06/02(木) 14:09:58 ID:TRSnJnAn
俺は親を怨んでる。早く死んでと思っているが、その反面このスレの人たちが羨ましく思えるのも事実。

815 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 03:01:00 ID:O20VAwdN
>>814
私も最近まで恨んでたからわかります。
父が死んでからも憎み続けて極力考えないようにしてました。

私は親が死んだからといって、だから生きてるうちに親を大切にしなきゃいけないとは思いません。
814さんが恨みに思うのはそれなりに理由あってのことだろうから、
先のことは考えず恨む気持ちを持ってていいと思いますよ。
恨むことに罪悪感は持たないで欲しい。
あとで自分を責めるようになるからです。


816 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 07:40:58 ID:QI4wCo3o
此処は、親が亡くなって「つらい・・・」スレですが・・・。

817 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 08:43:48 ID:l3AxEsR+
昨日、父が膵臓癌でもって後半年と医師に言われました。
後、半年。
父にはとても言えません。 私は父に、どう接していいのか、何をしてやれば良いか考えがまとまりません。
あんなに元気だった父が痩せ細っていくのを見てるだけで辛いです。
私はこれから父に何をしてあげれば良いでしょうか? 今はショックで何も考える事が出来ません。
同じ経験をされた方、是非、良きアドバイスをお聞かせ下さい。

818 :優しい名無しさん:2005/06/03(金) 12:06:41 ID:QI4wCo3o
>>817
普通は出来るだけ一緒にいて上げるのが良いと思います。自分は設計道具一式病室持ち込んで(許可有り)癌判明
してから殆ど(偶に妹と交代して)看病してました。言葉の意志疎通が出来なくなったら紐で手首同士縛って
自分が寝てしまってるときに苦しがってたら親紐引っ張って寝返りうたしたり何が欲しいか順番に聞いていって
頷いた物与えたりしてました。けど、いよいよ錯乱状態に陥ったときは紐思いっきり引っ張ったり手近に有る物
全部投げつけたりで、一番苦しかったと思います。最後は医師から「もう快復の可能性はない、意識混濁より、
眠らせてそのまま(略)」決定権は自分でした。あまりに苦しむ姿をずっと見てきたこともあって、血を吐く思
いで「おねがいします」それを聞いた(?)親が急に目を見開き視点は合ってませんでしたが左右に急激に動か
して動揺してるのが解った気がします。医者は「理解してないから」と言ってましたがその動揺した目は一生忘
れることが出来ないでしょう。親戚達が帰ってからすぐに呼吸がおかしい事に気づきました。ずっと握っていた
手からも感触が変わっていきました。すると暫くしてから・・・呼吸が止まりました。「二人で」、居た病室が
「一人」になってしまった瞬間でした。大潮に連れて行かれるとゆうのは本当だったんだと認識させられました。
また、自分一人になるのを待っていたような時間でした。死後硬直だと思いますが、少し手を握り返してくれたよう
でした。医師が来て0時になるのを待って、一通りの言葉を述べた後、一番聞きたくなかった台詞「・・・ご臨終で
す」ありがとうございましたと医師に言った後、虚脱状態になりました。涙は沢山流したからその後は家に集まって
る親戚妹に電話して、後は「たばこ」臭いから止めろって言われてたのを一本吸って、殆ど仕事しながらの看病だっ
た自分は倒れたそうです。2ヶ月間の出来事でした。

凄い長文申し訳ないです。鬱陶しい方はスルーしていただきたいです。

819 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 09:18:14 ID:BU5Nl2hN
>>817
私の父も私が高校の時、腎盂癌で見つかった時は末期で
入院して3ケ月で他界してます。

私も父が治らない。数ヶ月に死ぬと言われたときは
何も考えられなくなりました。
とにかくお父様にはお知らせしていないのでしょうから
つらい気持ち、よくわかります。
でも、817さんがしてあげられることというのは
ほんといつもの通りに接してあげることではないでしょうか。
末期の癌はモルヒネがないと相当のたうちまわるほどの
痛みらしいです。ついててあげてください。
死ぬとわかっていても最後までお父様を励ましてあげてくださいね。
もちろんその他のご家族共々、お体壊されることないよう頑張ってくださいね




820 :信夫:2005/06/04(土) 09:29:28 ID:1jCLjYP5
俺は中学二年の時、父親を事故で亡くしました。
今・・俺は25歳になり、うつ病にかかっています。
親父の事故は仕事のミスで病院に運ばれて数時間で死にました。
ほぼ即死状態でした。学校の授業が始まり、少し経ったら先生が
すごい剣幕で俺のところへ来た。親父の事故の知らせ。
棺おけで眠る親父の顔を見て、眠ってるだけだと思ってた。
だけど何年経っても起きてこないんだよな親父は・・。
親父の事尊敬していた。優しかったし頼もしかったんだ。
鬱で死にたい。本気で自殺を考えてる。


821 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 10:26:57 ID:0ROE0wnU
まあ、自分も親が死ぬ前に死にたいね。
長男だから葬式の喪主はたぶん自分だろうが、
無職で親戚から距離を置かれているので、
葬式やるのが、かなり苦痛だろうと思う。
もちろん、経済的な事もあるが。

822 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 10:32:25 ID:PpFjgmNr
>820
死ぬなよ。そんな事して親父さんが喜ぶと思うか?とにかく生きてるだけでいい。安心させてあげろよ。

823 :822:2005/06/04(土) 10:34:46 ID:PpFjgmNr
ちなみに俺は今両親とも亡くなっていないよ。だからきみの気持ちが痛いほどよくわかるんだ。

824 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 10:36:21 ID:ze5XtHLx
俺の父親は今癌が全身転移してもうすぐ死ぬが、
早く死ねと心待ちにしている。
少なくともいい父親ではなかった。
早く死亡の連絡来ないかな死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

825 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 10:42:12 ID:ze5XtHLx
やっべ、怒りで棺桶蹴っ飛ばすかもしれんw

826 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 13:59:20 ID:9S+SNuc6
空気嫁、この馬鹿!藻前が氏ね!

827 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 14:42:26 ID:QcYYLZQZ
母の父・・・俺が生まれる少し前に死去
母の母・・・俺が10歳の時に死去
父の父・・・俺が7歳の時に死去
父の母・・・俺が18歳の時に死去
  母・・・俺が8歳の時に死去
この他、俺が生まれてから高校を卒業するまでに上記を含め親戚・近所合わせると20人前後死んだ。

俺は死神か疫病神か?

828 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 14:58:47 ID:ytusUcmo
平凡な家庭でした。まじめで気弱、頼りない父、そんな父を尻に敷く強引な母。
ちょっと貧乏で、でも特に不自由なく暮らしてきました。平凡さに不満を感じてもいた

ある日父と母が事故で亡くなった

すべてが崩れ落ちた気がした。それからの記憶は全て曖昧。葬儀もよく覚えていない
何も手につかなかった。平凡な環境がどれほど幸福だったか解った。
三ヶ月経ちましたが未だに絶望感から毎日酒に逃げてしまいます

829 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 15:17:58 ID:fH5/wxr/
父親が消防士だったけど自殺した。母親は市役所で今も働いてる。親戚も消防や役人ばかり。旦那は同級生で全て知ってる。近所も親戚や同級生が多くてバレバレ。子供の幼稚園でもバレてる。パート先でもバカにされてる。自殺するしかないかな

830 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 16:31:34 ID:ze5XtHLx
>>826お前死ねよカス野郎が
死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね

831 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 16:34:21 ID:ze5XtHLx
>>826お前が死ねよカス野郎が
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね

832 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 16:35:00 ID:ze5XtHLx
>>826お前が死ねよカス野郎が
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね

833 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 16:36:01 ID:ze5XtHLx
>>826が早く死にますよーに
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>826死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね

834 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 17:12:27 ID:k7tn/I22
>>400 私も父親を亡くして絶望的でした。死にたいと思い、自殺未遂になりました。昏睡状態から、一度目覚めた父親は、生きていたんだ。生きたいと言う目からは、涙がこぼれていた。だから、生きてください。天国からも心配してますよ。私にも言える事ですが‥

835 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 17:15:56 ID:5YThEAFO
>>833
全部自分に返ってくるyo!w

836 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 17:19:26 ID:ze5XtHLx
>>835おまえもしになさい

837 :AJT:2005/06/04(土) 17:24:48 ID:k7tn/I22
>>817私の父もガンでした。最初告知を受けたのは、私で亡くなった時も私でした。なるべく一緒にいてあげて漢方なども調べてみては?ガンは本人だけの戦いではありません。アドバイスします。

838 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 17:31:13 ID:mpQeR4bh
こんなところでしねとか言ってる方が不謹慎だろ。
ヤメロよ。

839 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 17:34:55 ID:Zqf7bjCP
悲しいと思えていいね。
私は母が死んだとき、あまり悲しくなかった。少しほっとしたよ。。

840 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 20:19:35 ID:gPz6iK8D
>>839
私もそうでした。
父が死んだとき全て終わった、せいせいした、そう思いました。

今はとても悲しい。

841 :優しい名無しさん:2005/06/04(土) 23:48:58 ID:9S+SNuc6
何度も云われてますが、此処は親が亡くなって「つ
らい」スレです。何人か日本語理解出来てない方がお
られますね。自分の住みかに帰って頂けると有り難
いです。

842 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 00:10:12 ID:r6dciWwC
>>ID:ze5XtHLx
何だ、只の(ry)相手してただけか。無駄レス使ってしまったな。
そのテイノウでちったぁ常識考えて見ろ。もしお前に子供出来ても(
出来る訳ないか、相手居ないし、居ても不細工ヤリマン)同じ事
言われてるよ、よかったね。右手が恋人で。w

843 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 00:21:03 ID:Q2FI02H/
>>842と低脳の>>842を生んだ親が死にますよーに。もう死んでるかwww
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね

844 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 00:24:12 ID:Q2FI02H/
誰もふれていないのに彼女云々言う>>842は相当もてないようだなw
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね

845 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 00:27:20 ID:Q2FI02H/
もてないカス>>842と、もてないカス>>842を生んだカス親に敬礼っwww
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね
>842死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね死ーね

846 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 00:32:28 ID:Q2FI02H/
>>842
これに懲りたらもう喧嘩を売るなよwwwwwwwwwwww

847 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 00:48:15 ID:S95/9CDk
なんだ、アホ基地外なだけか。ボキャも貧困なこれ以
上無い厨・・・あーめんどくさ、えらいもんに絡ん
じゃったよ。www

848 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 00:50:38 ID:r6dciWwC
「一言で相手を深く傷つけることもあります。暴言や蔑視は禁止です。」場所が場所なので、「理解」して下さいね。
基本はsage進行で、マターリ語りましょう。(メール欄に半角英数でsageと書き込んで下さい。)
荒らし、煽りは

 『   徹   底   放   置   』 でお願いします。

849 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 00:55:22 ID:r6dciWwC
        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/ ← 可哀想なID:ze5XtHLx
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ}  ← 迷惑がってるその他
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―


850 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 00:59:34 ID:Q2FI02H/
ID:S95/9CDk
ID:r6dciWwC
親がカスなら子供もカスだなHAHAHA。


851 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 01:07:40 ID:Q2FI02H/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:::::::::::::::::::::::::::::::   ,...ヾ ;;\::           ::l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-..::::ミミミ、ヾ   ( );;) ヾ;;ヽ、           :i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=-゙-`:::::::ミミ\ ゙゚''" i::ヽ;;i  ::         |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::    :::::::.ミ::.'ヽ.........::::::::.、'_ノ        l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i /
;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノ:::::::::::.             :::.`   , 二;ニ= 、   ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ /
;;;;;;ー-'',:::::::::::::::              :::  ' ,rェ ヽ`  ヽ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:// /
;;;;;;;;;;;;/"::::::::::               _i ヽ゚ ン i` /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ / /
ー' ̄:::::::::::::::::     ____    /:;:;:ヽ ー  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:// / /
:::/:::::::::::::::::::::    /;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、 :;ー:ノミ; ::. /;:;:;:;:;:;:;:ー" ̄ / / / /
:/::::::::::::::::::::::::  /;:;:;/:::::::::::\ \;ヽ/ ̄   : /;:;:;:;:;/"/ / / / / /
:::::::::::::::;;::::::::::::  |:;:;:;:;:l ̄\:::::::::::\ );:ヽ    /;:;:;:;:;:;l/ / /  |\/\/ヽ∧
::::::::::::::::::;;;::::::::.  \:;:;ヽ  ヽ:::::::::::::'/;:;:/    /;:;:;:;:;:;:丿/ / _/ 表
::::::::::::::::::::;;;;::::::    \;:;\  |:::::::/;/   /;:;:;:.:_,- " / /\    に  お
::::::::::::::::::::::;;;;;;:::    、. \;:;\ l::/;/   / ̄/ / /  /    出   前
:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;../ ̄ ー\ ;:;:;:/   // /  / /<       ろ   ら
::::::::::::::::::::::::::::;;/      ゙''ー 、_ /  / / / / /       !!!

852 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 01:08:36 ID:Q2FI02H/
  /       l___l   \         ||i
  |      ●  |    |  ●  |         |||i
  |         ヽ  /     |          ||||i
  \         ヽ/     /           ||||i    ガッ
 /               \            |||||i
/                  |            ||||||i
|   /\ /       _    |           |||||||i
ヽ_/   Y      / /   /      ∧   ||||||||i
        ヽ    /__//  ノ       / 丶  ||||||||||i
        ヽ  .(_______ノ ヽ      /  丶||||||||||i
       /   / /    ノ     ノ    丶||||||ii
      /    / /    /    ノ      ヽ
     /    / /    /    <        >       /\        /"""ヾ
   /   / / /    ノ      \      /::.::.____/:::::::ヽ、      /;:;;:::''' |
 /   / / / |    |    |||||||||iヽ    /::.   ______.:::::::::::::  __ヽ_    |    .|
⊂__/  / /  |   ./  ||||||||||||||||||i\  ./ ::::::::/ __。\_ヽv // 。\   .|     |
       / /   ヽ_/  ||||||||||||||||||||||i ヽ // ̄ ̄√  ___丶  ̄ ̄\|   |     .|
      / /      ||||||||||||||||||||||||||||iヽ  ∨| ::::::::: / /   tーーー|ヽ  .::::: ::|  |     .|
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 三三||||||||||||||||||||||||||||i  ヽ  | .:::::.  ..:   |    |ヽ  ..::::::| /     .|
/          三三|||||||||||||||||||||||i    \ .| :::      | |ヽニ⊃| |   ..::::::|ノ      /
ヽ         三三||||||||||||ii \        | :      | | |:::::T:: | !.  ..::::/      /
 ヽ_____三三||||||iii     \       \:      ト--^^^^^┤   /      /ID:S95/9CDk ID:r6dciWwC

853 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 01:09:32 ID:r6dciWwC
はいはい、こっちが悪かった。でFA?
遊びに付き合ってくれてありがd
まだ設計の仕事途中だから今日はここまで
ごめんねぇ。ヾ ^_^

854 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 01:10:59 ID:Q2FI02H/
  \_/
 ( ´∀`)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  )   ( < 悪党め
 (    つ \________
 | | |
 (__)_)

855 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 01:12:44 ID:Q2FI02H/
                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃/ >>1.\┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃ ∧_∧ ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃(´∀` ) ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃(.    つ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|

856 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 01:16:01 ID:S95/9CDk
1かよ?!

857 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 01:34:41 ID:jnpobMYo
>>855
のAA見て
今月の初めにあった父の葬式思い出した…

父と母、妹の仲が険悪で父とは別居してて○年。
そんな体調不良とかは聞いたことなかったんだけど
死に目に会うこともなくぽっくりと

いきなりだったからこれは何かの悪い夢なのかな?と思ってたんだけど
1週間経っても覚めない… 何なんだろう。

858 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 08:08:25 ID:r6dciWwC
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   き 利    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    く  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  を    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


と、父上に叱られた腹いせにここぞとばかり息巻いてるID:Q2FI02H/( ??Д??)

859 :優しい名無しさん:2005/06/05(日) 22:08:33 ID:UW2fnwlo
>>817
ウチは母親が乳ガンで、宣告後3年半で他界しました。
病院に行ったときはもうアウトの状態で5年は無理ですと言われました。
その後、本人が気力だけで治療に臨みましたが、最後の半年は骨にまで
転移し歩けなくなり、食欲も亡くなっていく様をみてつらかったです。
でも、本人が明るく振る舞っていたので、周りに非常識と言われようと
自分も徹底的に脳天気に振る舞いました。
本人にとっては、それが唯一の救いだったようです。
同居している家族がどんどん暗くなっていく中、本人も申し訳なさ、
自責の念でかなり鬱になっていたようなので。
一緒に住んでないし、成人後とっとと家を出た子供なのに、最期の判断を
委ねてくれた母親に感謝してます。

長くなりましたが、817さんもできる限りあかるくいつも通りに接して
あげてください。それが最大の親孝行と思います。

860 :優しい名無しさん:2005/06/06(月) 15:57:42 ID:h3UccihC
                   ,!  \
           ,!\          !    \    なんだよ、このスレは・・・
         i  \         l      \,,..__
          ,i′  ,\___,,--―l       \::゙'冖ーi、、
        i     :;\::::::::::..l              `'‐、、
       /__,..;:r---―-、,..__.     ,;'il:;}          .;:::`L__
   ,.:f''""゙゙゙´          、 ̄ヽ,//           ...::::::l;;;:;;::::
  _/       ......  、   \//、            ::::::::リ;;:::::::::....
//       ......:;::::::::::::. ヽ、\ ゙ヽ  ヘ    ● ;    ....:::::::::i';;;;::::::::::::
;;/    ::::::::::::;;;;;ノ ̄\:: 〉 〉゙'、 `ヽ_ノ       ......:::::::.;;;:ノ:;;;:::::::::::::
/    ..::::、__;;ノ;;;`ヽ_/: / /⌒)メ、_ノ/         .....:::::;;;/;;;:::::;;:::::::::
     ..:::イ;;.ヽ::;;;;;;;;;(__ノ /'"..:::::::::::::/  ...............:::::::::::;;;,;ノ;;::::::::::::::::
     :::::::l;;;;;;;;;\;;;;;;;,.(__ノ;.;:.\:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::;;;;;/;:::::::::::::::::
    ::::::::,!::;;;;;;;;;;:.`゙'-、、  ::: \_/::::::::::;;;___,.;-―''"::::::::::::::::::::::::
   ..::::::::::,!;;;;;:;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;`゙ ̄'''冖''―--―'";;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::
   ..:::::::l:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::
  ..::::::::::l;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
....::::::::::::::l:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::

861 :優しい名無しさん:2005/06/06(月) 19:31:20 ID:7Jhnk5UR
どうも817です。
やっと落ち着きました。やっぱり出来るだけ傍にいて、明るく元気に振る舞う事が、今の私に出来る最後の親孝行だと思います。
後半年、父には好きな事を、思いっきりさせてあげたいです。
アドバイスをくれた方々、本当に有難うございました。

862 :優しい名無しさん:2005/06/06(月) 20:27:54 ID:pFCGbJZ3
ごめんね、お父さん。。。
今まで霊なんて信じてなかったけど、
霊でもいいから逢いに来てほしい。。。
父に会いたい。せめて半年前にタイムスリップしたい。
ごめんなさい。ホントにごめんなさい。大好きだったのに。
父はわかってくれてただろうか。
後悔しても遅い私のようにならないために、最後まで親孝行してあげてください。
ずっとそばについててあげるのがお互いのためかもしれない。
死んでしまったらもう会えないんだから。。

863 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 02:16:45 ID:p2c6b/y2
>>862
私も霊でもいいから父に会いたいです。
なくなって1年半経ちますが、未だにしょっちゅう泣いてる。
父は突然亡くなりました。
私がもっと注意してたら死は防げたんじゃないかと後悔してもしきれない。
最近はほんと体の調子も悪いし、ひとりぼっちだし、もうどうでもいいや
って感じです。
もう疲れた。


864 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 12:37:17 ID:DqCPzGbt
父親とは幼い頃に死別して記憶になく、まだ健在の母も先週入院してしまった。
母が誰よりも辛いのに、自分もショックで毎日泣けて困っている。
母に会いにいきたいけど、会ったらまた泣いてしまって母も余計に辛くなるだろうし
何よりもまだショックで見舞いにも行けず、母の姉弟に見舞いに行ってもらっている。
不甲斐ない自分が本当に情けない。

865 :優しい名無しさん:2005/06/07(火) 22:02:50 ID:HE2JJaB/
>863 ガンガレー 862デス
私もあの時、こーしてれば違ったんじゃないかと後悔してもしきれない。
父に対してでる言葉は ゴメン ばかりです。寂しい。
もう父はどこにもいない、会えないと思うと寂しくて。泣いてばかりいます。
>864
ツライよね。私もそうだった。ウツのようになってしまい、あまり見舞いにいけず、
父を逝かせてしまった。後悔ないように、見舞いにいってあげてください。


866 :863:2005/06/08(水) 05:17:51 ID:v8fDtBLY
>>865
ありがとう。
私も父の遺影の前でごめんごめんといつも謝っています。
あんなに愛情を注いでくれたのに親孝行してあげられなかった。
この時間まで眠れないです。


867 :優しい名無しさん:2005/06/09(木) 02:45:27 ID:kY510oTZ
>>865
864です。
当初1週間と言われていたけど、もうしばらく入院長引きそうなので
自分もう少し強くなって、現実が受け入れられるようになったら見舞いには必ずいくつもりです。
後悔しないように・・・・

868 :優しい名無しさん:2005/06/10(金) 02:13:07 ID:lJswAjb8
私は17の時に母を癌で亡くしました。50歳でした。
気付いた頃にはもう遅く、発覚して約1年半の闘病生活でした。が とてつもなく後悔してることがあります。
今日死ぬかも、明日死ぬかもという状態の寝たきりの母が突然自力で起きてはっきりと私の名前を呼び、私に手を伸ばしました。
でも私はその手を握りませんでした。理由はカンタン「ちょっと機嫌が悪かっただけ」

母が息を引き取ったのはそれからたった2時間後のこと。
母には分かっていたんでしょうね、じきに死ぬということが。
あれから8年経った今でもその時の事を思い出すと辛くてくやしくて
なんであの時母の手を握り返してやらなかったのか、悔やんでも悔やみきれない思いでいっぱいです。
逢えるものなら、手をとって謝りたい。そして
いつか幻覚の中でおいしいと食べていたきんぴらごぼうを食べさせてあげたい。
父は健在なので、同じ過ちは犯すまいと思っています。長々と失礼しました。

869 :優しい名無しさん:2005/06/13(月) 21:16:39 ID:q8ggz9XD
ポッカリ心に穴があいてしまったようです。
寂しさがどっと襲ってきます。
人が亡くなるということがこんなに寂しくなる事だとはじめて知りました。
何をしてよいのかわからず、何事にも集中できず、夜も寝付けない。。。
みなさんは、そんなとき、どうやって過ごしましたか・・・
なんだか落ち着かない。何度もこのスレ覗いてみたり、
やたら食べまくって過食してみたり。彷徨っている感じです。


870 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 02:53:23 ID:FjV3j2pw
>>869
父が亡くなった直後、どうしようもなく辛い時は、昼だろうと夕方だろうと
睡眠薬を飲んで寝てました。
毎日無理矢理寝てばかり。


871 :優しい名無しさん:2005/06/14(火) 12:37:53 ID:kXmJXGxM
あまり覚えてないけど、その時の辛い気持ちとかをノートにひたすら書き綴ってたのは覚えてる。外では気丈に振る舞ってたから、吐き出す場所がなかったんだよね


872 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 07:56:00 ID:fBmCcvHG
>>870>>871
レス、ありがd。
昨晩夜中に目が覚めて、なかなか寝付けなかった。
眠い〜。これから仕事だし、コーヒーでも飲んで目を覚まさないと〜です。
睡眠薬欲しいなぁ。ただ病院にいくのが億劫で・・・。
葬式前後のことはあまり覚えていない位、あっという間に過ぎてしまって、
現実と思えなかったのが、最近、湯灌のことがやたら思い出されます。

873 :優しい名無しさん:2005/06/17(金) 12:31:55 ID:FWotBfoc
睡眠薬は内科のクリニックとかでも置いてますよ。
種類は少ないかもしれないけど。
お大事にして下さい。

874 :優しい名無しさん:2005/06/19(日) 06:19:40 ID:pBDXLPmj
気が付いたら六人家族だったのに今は一軒家にたっ
た一人・・・大声で仏壇の前で泣き叫んでも遺影は
五人供微笑んでくれるだけ、一緒に逝きたい。母親
末期癌が判明して、ひと月ずっと病室で最後まで一
緒に居れたのが救いだったのと共に一人になった哀
しみは一生忘れられないんだろうな。

875 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 22:52:55 ID:GFvGoSQW
死んだ母に会いたい。
無条件で抱きしめてもらいたい。
今まで、辛くて苦しくて、自分なりに頑張ってきたつもりだけど
周りの理解の無さに毎日泣いています。
亡くなって10年位経つけど・・・しんどいよ、もう。。。
私なんて、いなくてもいい。お母さんの所に行きたい。

・・・両親が健在な人へ。
感謝の気持ちとか、気恥ずかしくてなかなか言えないと思うけど
いなくなってから、ああすれば良かった、こうしてあげれば良かったと悩むよりは
今を大切にして下さい。

死んじゃったら、口喧嘩も出来ない。
生きてるからこそ文句言ったりわがまま言える。

いなくなってしまってからでは遅いんです・・・
それを今、私は凄く後悔してる。もう、何をしても会えないけど・・・

876 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 23:05:38 ID:9g1vqIf7
今日は母親の命日。17回忌。
今逢えるのなら、孫の顔を見せてあげたい。
孝行したい時に親はなし。
両親がご健在の方、今のうちに孝行してあげてね。

877 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 11:37:39 ID:vul3U+su
母親がもう長くないというのに何の感情もわかない自分が嫌だ。
嫌いなわけじゃない、大切だし感謝もしてる。
それでも涙すら出ない自分は壊れてるんだろうか・・・。


878 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 11:00:24 ID:6L9RPbWw
>877
ただ実感がわかないだけでは?
私もそうだったよ


879 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 11:13:02 ID:PkJqdWu1
みんな泣かないで(´・ω・`)
泣いているのならぎゅっとしてあげたい。


880 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 21:27:58 ID:GaJv9Xbi
>>877
わかる。うちは母親と十歳年下の弟を同時に亡くしたのに泣けない
涙も流せない、自分を好きにもなれない人間をやっていくぐらいなら死んだ方がマシだと思ってしまう

881 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:10:16 ID:IRUBY7l2
ども、今日の3時俺の彼女が逝ってしまった・・・・
なんか、事故らしい俺は部活で何にも知らなかった・・・・
なんか、何でかな、涙が出てきません



882 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:14:37 ID:+JoYfUax
>>881
泣きたいときになったら、思いっきり泣こうぜ。

883 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:14:57 ID:fHxhmO0S
うちの母がすごく苦労して最近とても身体が弱ってきているのが感じられます
妹が鬱が酷く自殺願望があり母が毎日薬や包丁を隠して妹が病気が出て
ヒルナミンを飲むほど騒いだり暴れそうになったりするのを母がなぐさめたりしながら
の毎日です。
そんな中私もとうとう去年から鬱を発症。
働けなくなり母に迷惑をかけっぱなしです。
母を楽にしてあげたいのにそれがなかなかできなくて
すごく辛いです
大好きな母が氏んでいなくなってしまったらと考えるだけで発狂してしまうように
なります。怖いです
母がいなくなったらもう私はだめです

884 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:17:33 ID:tB34AttP
そう…。泣きたくなったら泣くんだよ。


885 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:18:16 ID:+JoYfUax
>>875
大丈夫、お母さんにその気持ちは伝わっていると思うよ。

886 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:18:41 ID:IRUBY7l2
まだまだ、泣けない、ってか泣けない・・・・
葬式とかで思いっきりないけやる!!!
でも、何か今俺も死のうかなって考えてるんです・・・
あいつは、さびしがりやだから


887 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:23:31 ID:+JoYfUax
>>883
つらいことだよね。俺にはちょっと想像もつかんよ。
けど、お母さんがいなくなって、あなたがダメになってしまったら、
お母さんは本当にいなかったことになってしまうよ。
そしてお母さんはまだ生きているんだ。
少しずつでもいい。今できることをしよう。

888 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:26:12 ID:+JoYfUax
>>886
彼女さんがそれを知ったら、きっと、だけど…悲しむと思うよ。
亡くなった人に向けて、生きている人ができることは、
その人をしっかりと覚えて生きていくということだけです。
でも、つらいよね…。

889 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:27:00 ID:IRUBY7l2
今日はもっと、いろんな思い出を振り返ります。
だから、あなたも振り返ってみたらいいよ



890 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:30:30 ID:IRUBY7l2
あと、あいつに手紙を送ってあげます。
そしたら、きっと前を向いて歩いていけると思うから

891 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:32:10 ID:GUrUnKMH
2年前母が危篤に陥った時、発狂しそうになった。
ぎりぎり持ち直したので後悔しないようできる限りの事をしようと思い仕事を辞めた。
一日でも長く生きて欲しくて負け組の負け犬で介護してるが正直つらい。
ケンカなどすると自分は何のためやってるのかわからなくなる。


892 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:33:35 ID:IRUBY7l2
でも、そんな看護でお母さん助かっていると思うよ。


893 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:48:37 ID:+JoYfUax
>>890
それは素敵なことですね。

894 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 00:53:36 ID:wiXaoV0Y
↑ヤクザ

895 :伊賀太郎:2005/07/03(日) 00:55:33 ID:s9kJBTUU
俺も家族が亡くなったときは、すごい悲しかったよ・・・夜一人で泣いてた
1さんの気持ちわかるよ

896 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 00:31:28 ID:XIKjVc1I
俺もみなさんの辛い気持ち解るよ。俺は今から4年前の
21才の時に大好きだった52才の母をガンで亡くしました。
ガン宣告から8年にも及ぶ闘病生活。入退院の繰り返し
でした。病気で苦しんでる母を見て毎日本当に辛かった。
でも、一番辛かったのは母なんだよね。毎週俺が病院
にお見舞いに来る事を楽しみにしてました。お見舞いに
行っても具合が凄い悪い時がよくあった。その時は
側にずっといてあげたいけど、吐いたり痛みに耐えてる
母を見てる事ができなくて泣きながら病院から家に
帰った事もありました。自分がどうしてあげる事も
できないのが悔しかった。母が死んだ時はほんと
長い間頑張ったね、これでもう痛みとかに苦しむ事
ないんだね、良かったねって俺は笑顔で母に言いました。
ほんと母が死んだ時は俺も本気で死のうと思いました。
でも天国の母も喜ばないと思うしそれに父がいるから
毎日楽しい事もなく辛い事が多いけど頑張って俺は
生きてます。死んだ親だって長く生きて子供の側に
ずっと一緒にいたかったはずです。親が死んだ時は
辛くてどうしょうもないけどそれは時間が解決
してくれます。死んだ親の分まで生きる事が
俺はせめてもの親孝行だと思います。例え死んでも
親はみなさんの心にずっと生きているのだから




897 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 04:08:13 ID:QMc1Tt0k
どうも817です。
たった今、父が息を引き取りました。
どうやら進行性の癌だったらしく、入院から一ヵ月で逝ってしまいました。
覚悟は出来ていたつもりでしたが、いざとなるとやっぱり涙が止まりません。
お父さん、もう働かなくていいんだよ、ゆっくり休んでね、親不孝な息子で御免なさい。 そっちに行ったら、うーんと親孝行するからね。

898 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 04:12:51 ID:ncqa3UGs
君をこの世に残せた事を親父さんは喜んでいるよ
お前もゆっくり休めって

899 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 05:03:41 ID:BViNeVRi
漏れ22の時、母が二年前死んだ。クモ膜下で。手術できない状態で7日で逝ったぽ…。突然のことでつらかったな。
漏れが仕事行った直後倒れて母は自ら病院へ。どんな気持ちで救急車の中で意識を無くしたかと思うと…。みんなつらいね。

900 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 09:23:32 ID:QMc1Tt0k
>898
ありがとう。
落ち着いたら休みます。

901 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 22:32:18 ID:RuaJhHLK
みなさんのレス読んで親孝行しなきゃと思いました
自分は一人暮しなんですがつい先ほど父が入院してると聞いて急に不安になりました
幸い軽い怪我だそうですが、それでも今までの親不孝な自分を省みて馬鹿さ加減に気付いた
両親共に工場勤めで事故は付き物なので
今回の様な怪我で済まず取り返しのつかないことになる前に
夏休みは帰省して家族としっかり向き合うことにします

902 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 12:31:17 ID:t2EldCFH
このスレを呼んでいると、本当に涙が出てくる。
皆さん、つらいですよね。
でも、がんばって生きて行って下さい。

903 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 12:40:58 ID:t2EldCFH
私も「両親がいなくなったら?」とものすごく不安になります。
いつも私の事ばかりを考えていてくれる両親。
孫の顔すら見せてあげられない辛さ。
本当に親不孝な息子です。

904 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 17:55:43 ID:0cGmI4Ib
泣けない・・・。泣ければ楽になるのかな。
涙も流さない鬼のような子供だと思われているんだろうか。

905 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 21:13:34 ID:CwLLQM/0
一ヶ月前父と九歳年下の弟亡くなりました
何事にも集中できず、音楽を聴きながらお酒に逃げる毎日です
死にたくて仕方ないけど、母や兄の事もあるし死ねません
もうどうしたらいいかわかりません

906 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 18:17:29 ID:vUfK+sjw
大切な人を亡くすって辛いですよね。
もし経験することなく生涯を終えられたらどれだけ幸せだろう、と母を亡くした時は自分も考えました
でも某スレの「人の死ほど人間を成長させるものはない」という言葉が、時が経ち徐々に理解できるようになりました

907 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 19:40:47 ID:ztFWrTzS
906→それが理解できるだけりっぱだ。
俺は今だにダメだ。
毎日が辛い。

908 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 05:26:55 ID:33MUqBvN
母が亡くなって2年経つのですが、時が解決する
というのもあるのかなという感じです
今でも朝夢にみて泣いて目が覚めることや突然
思い出してさみしくなったりもするんですが、自分
の中で一つだけ得た物があったことに気づいた

誰でも突然明日には死んでしまうかも知れないと
考えるようになって、もしかしたらこの人とはもう
明日会えないかも知れない、今日が最後かも知れ
ないと思う
なので最後かも知れないので別れ際は絶対に笑っ
て、いいさよならをしようと思うようになった
喧嘩してもその日のうちに話をして理解し合うとか、
出来る限り相手にやさしくしようとか、一緒にいる時間
を楽しく過ごしたいとか・・・
難しいです、失敗もして後悔もしてますが

母と大喧嘩してたんです
最後の電話で
だけどその後にもの凄く後悔して自分らしくもなく手紙
を送って母が好きだから本当はもっと仲良くしたい、理
解したいし、して欲しいしと伝えました
その手紙を送って一週間後に母は急死しました
後悔しました
だけど手紙の封が開いていて、その手紙を読んでくれた
ことが分かって泣きました
間に合ったのでそれが救いにはなったけど、本当はきちん
と会って自分の言葉で直接伝えたかった


909 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 05:33:29 ID:EMhGPeED
>>906
112 :マジレスさん :2005/07/23(土) 05:30:10 ID:82fWpPza
「親の死は人間を成長させる」っていいますが、自分の場合両親亡くなって、
それを「実感する」のがたまらなく苦しかったのでそれを理解(納得?)する
まで馬車馬のように働きました。そのうち鬱が酷くなり、更に母方の祖父母
(一緒に暮らしてた)が母亡くなって翌年に二人とも亡くなった。
一応結婚もしてますし子供も居ますが、孫曾孫見せられなかったことで、余計に
悲しくなります。自分の場合は「いつまで経っても時間がそこで止まってしまって)
成長はとてもじゃないけど出来てない。(精神科医も認めてます)むしろ退化してる
ように自覚してしまってる。
でも皆さんいいこと(元気づけられる)カキコ見て頑張らないと、と同時にスレ読んで
涙がどうしようもなく出てくる・・・。自分の妻子見てたらとてもそんな事言えない、
それこそ無償の愛を与えてくれる人はもういないことを確認させられてしまいます。
悲観的なカキコすみません。

910 :みい:2005/07/25(月) 18:34:18 ID:rI5lVGm1
私も両親が中学の時に両方他界して
親戚に預けられたけどドメスティックバイオレンスと酒乱と虐待で18の時家出
して今に至る
今年20
なんとか頑張ってるけどたまに死にたい位寂しい時があって死にたくなる


911 :優しい名無しさん:2005/07/26(火) 04:21:17 ID:g92e/jJP
死にたい死にたいと思っていた頃、心配した母と義父が迎えに来て実家へ半強制送還された。
帰省中、ふと俺が中1の時に急逝した実父の遺影を見て、遺品を出してきて手に持って泣いた。

お父さんごめん。
俺、お父さんの血を受け継いでいるはずなのにこんなに弱い子で。
俺が鬱病だと知ったらなんて言ってくれるのかな?
死にたいなんて思っててごめんなさい。
まだ会いに行くのは早いよね。
でも俺、この年になっても今はどうしていいか分からないんだ。
とっても辛いんだ。
生きるので、どうか休ませてください。

912 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 03:53:20 ID:/uyyOC/3
俺も母が死んで学んだ事はあるよ。結局生きている人間が死んだ人間にできることは何もないって事
それが死ぬってことなんだと実感した。心の中で生きてるって言葉じゃ自分をごまかせない
だから人が死んでから「もっと優しくしてあげれば良かったor親孝行すればよかった」てのが凄く無意味な考えだと解った
そんな風に思う位なら始めから後悔しない様に接するべきなんだ、って
今でも悲しみに襲われるけど、母が死をもって教えてくれた事無駄にしないよう毎日辛くても生きてます
真の優しさは絶望を知る人間にしか手にする事はできないと思います

913 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 11:21:40 ID:mnFklIca
昨年の10月に実父が他界した。
脳内出血で倒れたのがH13年の秋だった。
それから父とは、満足に、コミュニケーションもとれず、
見送ることになった。唯一自分を応援してくれた人だった。
親が亡くなった時は、心が苦しくて、おかしくなりそうだった。
無理やり喪主にされた事が、余計に拍車をかけたよ。
たくさんの方が来てくれて、よかったという半面、下手な演出は止めて
家族だけで見送りたかった、という気持ちが心イッパイになった。
いかん、書いていて涙が出てきたよ。

俺は、今あまりのストレスのため自分の体を壊してしまっているが、
皆さんは、そうならないように願います。
ストレスを溜めると自律神経から、体を痛めるからね。

914 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 12:00:23 ID:SBPoMcOi
見送れる側でいられるのは幸せだったと思った。
大切な人が悲しむのは辛いからね。
まして親を見送れるのは幸せだよ。
親を残してこの世を去るより親孝行だと思う。

915 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 23:42:39 ID:BXdFZ6Nd
半年前、最愛の母が亡くなりました。
本当に、21にもなって、ビックリするほどマザコンだったので、
生きていく気力が出ません。
彼氏にも優しく出来なくなって、今、別れられそうになっています。

母は、リストカットを繰り返す私に、何も言わず、いつも笑顔で、
私が寝てから薬を塗ったり、一晩中背中をさすったりしてくれるような人でした。

なんかもう、この世界で一人になった気分。

916 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 20:18:29 ID:qDYXxoqt
>>915
彼氏にいろいろ相談したりしてた?
私は何も知らないけど、ここでホントに一人になっちゃいけない気がする。

917 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 21:50:00 ID:nLA3KxpN
かなしい

918 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 22:20:44 ID:dvWyxVVl
少なくとも、子供に先立たれる悲しみをお母さんに与えないで済んだじゃないか。
親が子より先に死ぬのは自然なことなんだから、悲しんでばかりじゃいけないよ。
それに、死っていうのが何なのか、本当は誰も知らない。あなたのお母さんは、
あなたが気づかないところで、いまもあなたの世話をしてくれているかもしれないよ。

919 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 00:05:03 ID:oYnfTrjQ
昨日父親が亡くなりました。
発熱から入院してたった3日で逝ってしまいました。
ファザコンといわれればそれまでですが、父がいたから頑張れていた自分がいます。
母とは気が合わなくてクッション役をしていてくれたのが父です。
これからが不安です。母と仲良く出来るのでしょうか。
父がいなくなった穴を埋めることが出来る日が来るのでしょうか?

とにかく明日の通夜、明後日の葬儀、見事に送ってやろうと思いますが、そのあとが怖いです。

こんな時に2ちゃんにいる自分も怖いです。

920 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 00:09:45 ID:RbWVebxI
>>919
>父がいなくなった穴を埋めることが出来る日が来るのでしょうか?

来ない
君の心に刷り込んであげる
穴は埋まらない

921 :915:2005/08/01(月) 00:22:10 ID:7fVYZYyv
レスくだすった方ありがとうございます。
彼氏とはなんとか続きそうです。
彼氏も、私の母親が好きだったから、逝ってしまった母が報われないと突き放したみたいです。
頑張ります。

>>919
私も父親とは顔を合わすたびに喧嘩して、一言も話した事ありませんでした。
浮気もしたし、ギャンブルばっかりで、父親らしい事何ひとつしない人です。
同じく、母親が私と父のクッションでした。
母が入院した時は、母が逝ってしまったら、絶対一緒に死ぬ。
気の合わない父親と姉と暮らすなんて絶対嫌だ。と思っていました。

でも、母が逝ってしまってから、そんな事もなくなりました。
父は毎日母の仏壇をキレイにして、ご飯を盛って、花の水を代えて、線香をたてて、
「今日も頑張るで、いってくるなぁ。愛してるで」
と言って語りかけてます。
そんな父を見ていて、なんだか今までごめんなさいと思います。
母にしてあげれなかった親孝行、父にもしてあげなくちゃと思ってます。

時間が解決するかどうかは判りませんが、時間で環境や気持ちが変わる事はありますよ。
まだまだこれからです。
一緒にがんばりましょ。

922 :915:2005/08/01(月) 00:23:38 ID:7fVYZYyv
一言も話した事がない
訂正
物心ついてからまともに話しをした事がない。

923 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 02:45:16 ID:RtqL8CXw
>>915
すばらしい母親だったんだな、おれはスレを読んで泣いた・・・
俺の母親もすばらしい人だ、でもいつかいつかその日がくる・・・
俺には耐えられない・・・

おれはいま泣いている・・・

43歳毒

924 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 03:19:25 ID:7fVYZYyv
>>915 
それはもう、素晴らしい母親でしたよ。
人の悪い事言わないし、年寄りにも若い子にも人気者で、お洒落で楽しくて。
マザコンどころじゃないです、世界で一番愛してたし、
彼氏の為じゃ死ねないけど、母の為なら本気で死ねると思ってました。
今は母の為に死なないように気力で頑張ってますけど。

43でも21でも母親が大事なのは同じですよ。
923さんのお母さんも素晴らしい人でしょう。
母は偉大なのです。
私も絶対、絶対耐えられないと思ってたけど、
今は一本の糸でもこの世界に繋がってます。
お母さん大事にしてあげてくださいね!
    

925 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 03:45:10 ID:mHpv+cNg
>>915
君にはこの板にたくさんの仲間がいるんだ。
間違っても母の後を追うのはいけない。
母は亡くなっても>>915を守ってくれているはず。
だから母の代わりに生きていこう。
それがあなたに出来る一番の親孝行だよ。
欝患者に禁句なのは分かってるけどあえて言うよ。
>>915よ頑張って生きてこうね。母の分も。

926 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 09:13:33 ID:SsYxTB4z
>>918
ありがとう。
そうだったらいいなあ。

927 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 18:25:12 ID:4QlT1gNq
>919
大丈夫、キニスンナ。
自分、父親死んだ夜も、じーちゃん死んだ夜も2ちゃんにいたぞ(ニガ


928 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 22:43:10 ID:LAvixJkP
>>920
そうっすか。埋まらないっすか。そんな気もしてますわ。

>>927
ありがとうです。2ちゃんは気をそらすのに最適で、お世話になっとります。


通夜を終えて、父の友人に久しぶりに会い、慰められるともうボロボロです。
心療内科のお世話になったりして…と言ったら、「お前に限りそれはない!」と断言される私っていったい…orz

929 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 00:46:17 ID:zz6QMpF/
申し訳ないけどsage進行でやってほしいな…
この板には親のせいで苦しんでる人や親が憎い人もいるから
私もこのスレ上がってるの見ると正直いい気分しない…

930 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 00:50:43 ID:CgAndzkk
母親が今日交通事故にあって、
意識不明の重態だ。
今ICUで懸命の治療受けてる。
がんばれお母さん。
絶対良くなって、元気になってほしい。
回復しても、後遺症はたくさん残るだろうけれど、
それでも生きているほうが、ずっとずっと大切だよ。

精神病の私をずっと20年も支えてくれたお母さん。
絶対良くなってほしい。
そして幸せに余生を過ごしてほしい。
今まで本当にありがとう、お母さん。
今夜は一晩中、お祈りし続けます。


931 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 01:15:58 ID:ajjrRV+Y
母が亡くなって2年半。なかなか立ち直れない。
楽しかった思い出が頭を駆けめぐる。。。
夢にでてくる。私に対してのメッセージの時もある。。。
どうしてあんな死に方したの?どこにいたの?
パーキンソン病でどうやって10日どうしていたのか未だに謎、、、。



932 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 01:33:04 ID:XGdUH9LJ
大嫌いな母親が亡くなってB年。身体的な暴力に加え、言葉の暴力。トラウマに苦しんでるケド、あの時あたしが家に居たら死なずに済んだのに。大嫌いだったケド淋しぃ…

933 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 01:33:31 ID:EewMYrpj
>>930母ガンガレ!!漏れもお祈り汁!!!
ガンガレ!(`・ω・´)みんなも応援汁!!




漏れは両親に虐待受けて育った。
小6の時母が浮気して借金残して離婚して…それでも父、母大好きだよ。
どんなに殴られようが包丁で刺されようがね…
きっといつか良い思い出になると信じてみるよ。

いまのうちに親孝行たくさんします。
ここ良スレだ(*´∀`*)


長文スマソ

934 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 02:18:19 ID:L5llWYEN
>>929
このスレにも、親が憎かった人、生きてる頃は死んでしまえと思っていた人がいっぱいいると思うよ。
勿論親のせいで精神病んでしまった人も。
でも、亡くなって初めて判る悲しさってのもあるもんだから、
出来たら見てほしいと思うのはワガママかしら。



935 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 02:23:01 ID:oDz35bPN
上げてる連中は嫌がらせをしてるのか?

936 :サル ◆Acw5n/jU/Q :2005/08/04(木) 20:23:04 ID:a1OYyiDP
このスレを嫌がらせでageる奴に天罰キボンヌ。

937 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 10:08:54 ID:UtaQy0ts
人は皆死ぬ。誰もが悔いを残して

938 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 02:18:47 ID:y+pchVJd
親の死ほど辛いものはない。
もっともっと生きていてほしかった。
いろんな話もしたかったね。私があの世にいったら話いっぱいしよう。


939 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 03:24:27 ID:TvfY8Ol8
3年前の6月、昨日まで元気に働いてた、父が突然死んだ。
私が高3で父は45だった。
お父さん、何も親孝行できなかったよ。
お父さんが死んでしばらくして、うつになった。
こんな私どう思う?
でも必ず心の病気治すよ、お母さんのことも大切にするよ。
もっともっとお父さんと話したかった。
親孝行したかった。
悔いばかり残るよ。
でも、お父さんがんばって私幸せになるよ。

940 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 21:48:53 ID:a898u3Qv
>>939
ガンガレ
幸せになれ。

941 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 05:37:02 ID:2kXm6bQ2
1年5ヶ月前母親が死んだ。母親は欝で何回も数えきれないくらい自殺未遂をしてたんだけど、いつも大丈夫だったからお母さんは絶対死なないってたかをくくってた。
でもその日は違った。朝起きたらお母さんがいない。胸騒ぎがして家の周辺を探した。でもいなかった。裏庭を見たら死んでるお母さん。声がでなかった。
今は自分がおかしくなりそうでたまらない。お母さんって呼びたいけど呼べる人がいないってほんとに悲しい。これを見た人は親を大切にしてください。亡くして後悔しても遅いから。長文すみませんでした。

942 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 07:54:27 ID:Xv3dVUKv
久しぶりにここに来ました。
父を去年亡くし、先日初盆を迎えました。
落ち着いたつもりではいるけれど、今だに思い出す闘病の時や命日の時の事。
嫌いだった。喧嘩ばかりだった。でも、親を亡くすのはやっぱりツライですよね。
あと、自分のフガイなさに欝になりそう

943 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 21:53:20 ID:mDJSYALr
俺も11日に親父の初盆したな。
坊主なんか20分しかお経しないから、あっけに取られたよ。
俺、持病持ちなんで、その後、お店でのお膳あげは参加しなかった。
その分実家に一人で留守番していたが、不思議と心がなごんだ。
親父がそばにいるような気がした。
今年の夏で唯一、良かったと思う瞬間だった。
>>942さんへ
俺自身も去年の事を思い出すとおかしくなりそうだから振り返らない。
つらすぎることは、思い出さないほうがいいよ。
誰もせめてないんだから。

944 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 22:41:59 ID:SKfbVARM
こんな場所があるなんて知りませんでした。
両親に先立たれて死にたいと思っているのは自分だけじゃないんだ…
私は10年前に母を、昨年父を亡くしました。
独身ひとりっこなので、天涯孤独ってヤツです。
父とふたりで過ごした日々が幸せすぎた分、今ひとりで生きていくことが
辛くてたまりません。父は意識がなくなる瞬間まで私にありったけの
愛情と優しさをくれました。病室で泣いてばかりいる私の頭をいつまでも
撫でてくれた、その感触を思い出すたび、たまらない気持ちになります。
いきなり思い出がフラッシュバックするので感情のコントロールができず
なるべく人に会わず、仕事も辞めて、ひとりで家にひきこもってます。
ひとりで生きていけるかなと思って試しに生きてみたけどツライばかり。
時は何も解決してくれないし、虚しさは増すばかり。
いい歳したオトナになって生きる意味がわからなくなるとは…


945 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 22:20:50 ID:IBXI+upH
おれも同じです。両親はもういないです。

時間が経って、立ち直った、と思ったのですが、最近結構鬱気味ですね。
理由は孤独だから。回りと違うから。回りと打ち解けることができないから。
そして、未だにフラッシュバックすると、精神的にかなりきびしいですね。

今日いとこの結婚式に行きました。正直行くんじゃなかった。幸せがうらやましかった。
でも、それが逆に精神的につらくさせた。
親戚からは「次は○○だね。」とか言われて・・・正直しんどかった。
その場は取り繕いましたが、内心は・・・。

結婚したいけど、誰とも合わないし。
それに俺の結婚式には、祝福してくれる、父も母も居ない。

今日は自殺を考えてしまった。
だって、生きてても楽しく無いんだもん・・・。一人でいる事に疲れてしまった。
もう、そこそこ生きたし、この先に何があるというのか・・・。


946 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 22:53:13 ID:CoBD4hSA
子供の死ほど辛いものはない


947 :age:2005/08/28(日) 12:32:19 ID:cnyvmwiX
母が末期がんで入院中。あと1週間ほどが山だそうです。
人間には寿命があるってわかってる。だから母の死ぬであろうことも
受け止めなくちゃと思ってる。
でもコワイ。親戚連中の突き上げがコワイ。生きてるうちでも話し
合わなきゃいけないことはわかる。財産とか葬式のこととか。
でも今は母をきちんと看病して少しでも安心させなきゃ。
こんなことメンヘルのあたしが言っても説得力ないってか?!
親戚にとってはあたしがガンなんだろうね。この際お金のことは
国に頼ってもいいさ。
でもあたしが一番冷静な気がするんだけど・・・。

はけ口ないからまた書かせてもらうよ。

948 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 12:33:59 ID:cnyvmwiX
久しぶりの書き込みだからageまちがえちゃった。


949 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 12:34:44 ID:A3j85ba2
正直、母親とほとんど会話しないから。別に泣かない。
泣けたとしたらその涙の意味が自分でわからない

950 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 13:11:52 ID:HIn5qWeu
2chに来て初めて泣きました。このスレの皆の書き込み読んで号泣しました。
ウツを繰り返し、まともに自分の生活費すら稼げない私に親孝行なんて出来るのかな…
申し訳なくて情けなくて…
お父さん、お母さんごめんなさい。

951 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 14:17:42 ID:0ytDqi8f
>945さんへ
あなたは私? その気持ち、よくわかります。
わかりすぎて胸が苦しいです。私の場合は結婚してたり
実家暮らしの友達が多く、彼女達に「遊びにおいで」と言われるのが
イヤでたまりません。家族の幸せを見せつけられる気がするから。
家族のいない孤独は耐えがたいですよね、本当に。
これまで楽しい時間を過ごしてきたので
死んでも悔いはありません。自殺の方法を考えてる時が一番落ち着きます。


952 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 23:14:50 ID:COopKEgn
やっぱ、宗教にすがるしかないのかな。
そうでもしないと、こういう苦痛を共有出来る人と
実際会うこともないし、話せることも無いのかな。
でも、そういう人からお金を取って運営している
宗教というのも考え物だしな・・・。

日々生きていくためには、周囲と関わらないといけない。
でも、それも中々難しいものですよね。
だって親の話って必ずでるし、聞かれるし。
聞かれて話しても、大して理解なんてしてもらえないし。

953 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 20:19:29 ID:bwFoy6TW
質問でゴメンナサイ。
両親兄弟いない天涯孤独だけど鬱(人格障害)と闘っています、
みたいなスレッド、
もしくはサイトってないですか?
ここで書くとネタ扱いされてしまう

954 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 20:27:33 ID:ol+UP5/L
死にたいとか、生きたくないとか、そんな身勝手なこと考えるやつは大嫌いだ。
親に恩を返して、後顧の憂いをなくしてからかんがえるべきだ。

俺だって一年前に親父が死んだ。だからって落ち込んでる暇なんて無い。
いや、他人に悟らせてはならない。平気なフリをしろなんていわない。適度に悲しめ。
そうでなければ周りの援助が受けづらい。
俺は長男だから、弟のためにも母親の為にも、立ち止まってる暇なんて無い。
泣くなら一人で泣いて、他人とは泣くな。

落ち込んで生活不能になってるやつ見ると吐き気がする。

955 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 22:56:51 ID:0z8Pp+IA
>954
あなたはなぜここに来たのですか?そうはいいつつも親が亡くなってつらいからでしょう?

あなたには家族がいる。だから、幸いにして孤独を感じることは無い。
しかし、理解してもらいたいのは、家族が居ない、という人がいるという事。
申し訳ないけど、あなたにはは家族が居ない孤独、というものを理解できていない。

俺は、正直親を亡くしてから、もの凄く落ち込み、どうやって生きていいか
分からなくなり、孤独感と戦い、それでも仕事は続け、「死ね」とか「死んじゃえばいいのに」とか
言う人に対して、嫌悪間を内心感じながらも周囲と折り合いをつけた。
その時のストレスと言えばハンパじゃなかった。

でもそんなことをやっていて数年が経ち、気が付いたら自分も病気になった。
病気になって入院しても、見舞いに来る家族も居ない。

そんな状況になり、病院の中で、人生の意味、目的を考えた。
病院にいると、周りには様々な人間模様があり、人生の大変さを痛感した。
そして、何が自分にとっての幸せなのかを見出した。

そしてその後は、夢中で幸せを追求する為に、ガムシャラになって生きた。
でも、結果おれには今も家族は居ない。そして、再び孤独感を感じることになったわけなんだ。

悪いけど、もっといろいろな人の状況を理解して頂きたい。
というかそうすることでもっと人間の幅が広がると思う。

分かっていると思うけど、母親と弟を大切にして下さい。


956 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 23:01:55 ID:xbNl/8xo
両親死んだら本当につらいだろうな・・・気持ちよく分かるよ・・・


957 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 02:36:21 ID:Kf3GuvjW
スレ違いスマソ。

この前、友達(18)の父が亡くなりました。
その子は生まれた時から母親はいなく、兄弟もいないので一人です。
お通夜も葬式も参列したけれど、その子ずっと泣かなかった。
ちょっと声かけた時もニコニコして「来てくれてありがとう。大丈夫だから」
って。
見てるこっちが辛くて…その子の辛さよりは比べものにはならないけれど…
これから父の借金やローンがあるらしくお金の事でいっぱいいっぱいって話していました。
同じ18なのに…抱える問題は想像を絶します。
気のきいた言葉すら言えなかった私…

958 :953:2005/08/31(水) 18:52:59 ID:dIdQgqFI
やっぱりそう言うサイトないのかなぁ
ぐぐってもそれらしきモノが出て来ない
>>957
気のきいた言葉なんかいらない、それよりもこれから先腫れ物に触るような扱い、
避けるような扱い、そっちの方がショックだから。
私は母親が死んだ時、義理父に(超虐待くそじじい+訳分からん借金ウン千万押しつけ)
母親の遺産(遺族年金だっけかな?母親のパート代はくそじじいの競輪代に全部巻き上げ
られていたから貯金はない)
が入ることを知ると16才で現金60万円請求されましたからね。
その時私の所持金1000円くらいだったんだけど
切羽詰ると異常に冷静になって泣いている間もなくなるもんなんですよ。

959 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 23:15:03 ID:rJ1S/g5N
父は他界、母もガンでもう長くありません。私は一人っ子です。母がいなくなったら私はどうなるんだろう?一人でどうやって生きていくんだろう。分かりません。心の支えがなかなったら生きていけない。

960 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 00:07:29 ID:EBxBEDMT
どっちも生きてるけどその時が怖い
特別いい人達ではないんだけど

961 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 00:23:30 ID:7l/WF/9L
父は私が中学3年の時に癌でなくなりました
病院で母が告知を受けた時私は待合室にいましたが
呼び出されたという事でなんとなく予想はしていました
泣いて出て来た母をみて「私は泣いちゃダメだ」と家に帰ってから部屋に閉じこもって泣きました
亡くなってからはもう一生笑えないんじゃないかと思いましたが
徐々に父の事を思い出して懐かしんだりできるようになりました
母も歳をとってきたけどまだ無理をして仕事をしているのでとても心配です
私が離婚をしてからは母が気持ち的な支えとなってくれているので
いつまでも元気でいてもらいたい・・・・
母が居なくなるのが本当に怖いです
悲しみも時が解決してくれるって事を知っていても・・・・・

962 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 06:32:59 ID:GhqO4QAy
パソコン初心者です。初めて2ちゃんねるを見たのですが、このスレが1000を超えたら見れなくなるんですか?見るにはどうすれば良いのですか?分からないので教えてください。私も両親亡くしてるのでここが励みになります。

963 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 20:28:17 ID:fLBOcydI
過去ログは「にくちゃんねる」で見れるよ
にくちゃんねるはグーグルで検索すれば見つかる

964 :優しい名無しさん:2005/09/02(金) 21:14:16 ID:Bs0054lB
誰かが新スレ立ててくれるよ


965 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 00:12:19 ID:eSko5SwT
父が死んでから、母は姉にべったり。
姉と父は仲があまり仲が好くなかったので、姉は好き勝手してる。
私がメンヘラになったのも知ってても、見て見ぬふり。
姉は母の介護は将来、私がする、と言っている。
姉の性格から言って、それはないと思う。母は単純だから騙されている。

家を離れたいが、尊敬していた父の家でもある。
父の財産分与をもらうって家を出たい、と言ったら
母にすごく軽蔑された。「いやらしい子」だって。

でも、当然の権利ですよね?
メンヘラになった私を姉と二人で笑ってたんですから。
絶対、父の財産はそのまま渡さない!

966 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 00:47:07 ID:z5OYbIiT
私の父は自殺で亡くなりました…父の辛かった想いを考えると言葉になりません…兄弟も亡くしているので、今は二人が穏やかに安らかにいてくれる事を願います 本音を言えば悔しい淋しい会いたい…苦しい でも周りには誰にも言えない

967 :優しい名無しさん:2005/09/03(土) 06:23:52 ID:aY/8stje
周りの家族のある人の楽しそうな話を聞いてると自分だけ仲間はずれみたいな気がしてしまいます。私には話す事がないから。黙って聞いてるしかない。寂しい。最近はどんな事にも興味もなくなってただ毎日を何となく生きてるだけです。死ねないから生きてるだけって感じです。

968 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 06:38:21 ID:ts6rvo2F
2日前に父を亡くしました。
先月からお見舞いに行く度に、少しずつ状態が悪化していましたが、
まさかこんな急に逝ってしまうとは思わなかった。
お父さん、天国から母と妹と私を見守っててね。
今はまだ落ち込んでいるけど、私、頑張るからね。

969 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 22:08:32 ID:rVp31a/+
皆さんは親を亡くして立ち直るのにどれぐらいの時間がかかりましたか?私は父を亡くして7年、いまだ立ち直れていません。個人差はありますが。

970 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 23:45:12 ID:7/a2MDg/
死別された方を助けるボランティアがいるようですので、
そういうところと相談されてはどうですか?
死別で検索しみれば、ヒットしますよ。

971 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 03:35:56 ID:1lzXvPNa
>>965
その際は弁護士をつけた方がいいですよ、絶対
財産分与は当然の権利ですから
弁護士がつけば誰が何を言おうと法律上のあなたの権利は絶対守られます
その時は頑張ってください

972 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 20:48:25 ID:mlUoe4M6
なんかこれじゃ死んだ親もつらいねぇ

973 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 23:41:10 ID:t50lBuO6
去年父親が亡くなった
癌だった。
発見された時はもう手遅れ、もう治らない。
父は残された時間、それでも家族の為に仕事をし続けた
そして入院。
一回目の入院の時、私はまだ父の病名を知らなかった。
何回も入退院繰り返して、杖なしで歩けなくなって
誰もいない家で転んで起きれなくなってまた入院
私が貸した部屋用の靴下を履いていて滑ったらしい。
その入院を最後に、私の成人式の前日に亡くなってしまった父。

父の望みで成人式には出席、動かない父の前で晴れ姿を見せた。
今だに自分のせいで父の死を早めてしまったんじゃないかと
後悔し続けています。

凄く会いたい。あってあの笑顔でしゃべりかけてもらいたい
世界で一番大好きな人です。

974 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 01:36:57 ID:8P0FtnEX
もれ、男で結構冷めた人間だけど、親父が死んで一年経つけどまだよく思い出すなあ。もう二度と親父に会えない思うと胸が張り裂けそうになるよ

975 :優しい名無しさん:2005/09/06(火) 01:57:42 ID:+6/46mFi
父が三年前に死んだ。アル中で、最期には痩せ細り、見るに耐えない姿だった。
父は母とは死の5年前に、酒癖の悪さから喧嘩が耐えず離婚していた。
離婚後、私を含め三人の子供達は、母について行き、
アルコールでの素行の悪さから、周りのみんなに見離されていた。
実の親や、実の子供にも。
借金をし、酒を浴びる程呑み、精神科に入院するも、すぐ脱走。
警察に何度も世話になる父に、みんな呆れ返っていた。
父はある日自宅で倒れ、天国に逝った。
誰にも見つけてもらえないまま、死後2日が経過し硬直がひどく、棺桶にまともに入れない程の格好だった。
死んでからじゃ遅すぎた。手に負えなかったが、大好きだった。
後片付けの時、行った父の家に、酒瓶は一つもなかった。
親父。バカ娘でごめんな。まだ親父を思うと、胸が痛くなって泣ける。


976 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 06:00:01 ID:mKMJYM4y
父は亡く母もわずかな命。私は感情というものがなくなってしまいました。もう私はこの先、笑う事が出来ないと思います。

977 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 06:19:32 ID:Bnf/DPxT
早く親父死んでくれないかな
財産25%手に入るし
それで医療系の大学行くか

978 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 15:03:27 ID:li8j7NMw
>>977
相続は一筋縄ではいかない。全額現金で手に入るなんて稀。何か不愉快だ。

979 :優しい名無しさん:2005/09/08(木) 15:33:32 ID:F6as4WGX
>>977
最低。ここは何のスレだ


980 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 00:51:07 ID:UqeFaA32
ガイシュツだよね、スマソ
見てない人は見てみるといいよ。
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

981 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:28:57 ID:XQDna9pO
親父の墓参りに今日行こうと思ってた。そしたら昨晩、親父が夢に出てきた。
夢の中で、かなり長く話をした。5年以上も前に戻った感じがしたよ。
夢の中では元気だったな、親父は・・。

982 :優しい名無しさん:2005/09/11(日) 20:56:46 ID:0Hq6JhN/
八月八日に父を亡くしました。 拡張型心筋症、昨年の10月から入退院を繰り返し
、今年に入って2度の大きな手術をしました。でもとうとう、2度目の手術で力尽きて
死んでしまいました。若い頃から、風邪もひかない元気な父が、死ぬわけが無いと
実際に死んでしまった今でも、信じられません。自分の親だけは絶対に死なないと
都合の良いことを思っていました。親って死んでしまうものなんですね。
もう二度と会えないし、話も出来ないと思うと胸が張り裂けそうになります。
このような体験をなさった皆様、どうしたらこの辛い現実から立ち直る事が
出来ますか? どうか教えて下さい。

983 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:05:23 ID:ChYza8fi
>>977
スレ違い。
ここにいる人達に失礼です。
よそ行ってください。


984 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:18:52 ID:7xqp/6yB
>>982
自分は三月十三日肺癌で父を亡くしました
七十三歳でした
4年前心臓バイパス手術をして生還元気に
しかし免疫力が低下癌になっているのが判ったのが去年の4月
全て手遅れでした。イレッサという延命できるかもしれない薬を試して駄目
ステロイドでなんとか退院大晦日までは癌とは思えない程でした
でもあっという間に悪化最後の夜のことは忘れられない

まだ1ヵ月ですねとても苦しいと思います
でも家族、親戚いろんな人が支えてくれる
ひとりじゃないですよみんな悲しい
自分は心療内科の先生に全て聞いてもらいました
半年かかってなんとか自分を取り戻せそうです
大丈夫絶対大丈夫、父さんはあなたと一緒にいつも居る


985 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:34:12 ID:1e6uC3EJ
支えてくれる家族がいない私はどうすればいいんだろう。親の所に逝くしかないのかな。

986 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:53:00 ID:7xqp/6yB
>>985
そんなこと言わないで
自分情けない人間で父の死と関係なく
死のうとした事あるよ
でも父の所にはいけないと思う
心療内科に行くのもいいと思う
そんなこと言わないで

987 :癌一族の末裔:2005/09/12(月) 00:55:50 ID:jSEqkO3a
みんな!死んでしまったけど、愛する親の命を引き継いだ、親が生きた証の、『自分』が今生きているじゃないか!恥じない生き方しよう!

988 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 02:57:54 ID:f6WekpuA
そろそろ次スレのテンプレ案を考える時期じゃないか?

989 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 16:19:46 ID:qQS3UQDl
1000超えたらここは見れなくなってしまうんですか?

990 :テンプレ案:2005/09/12(月) 19:00:03 ID:GaGzTr4q
スレタイ案
親が亡くなってつらい・・・2人目

1案
親が亡くなってつらい人。
親を亡くしてもう何年も経った人。
親が余命幾ばくもない人。
そのつらさ、やるせない気持ち、後悔などをこの場で話してみませんか?
話すのは親だけではく、兄弟姉妹・祖父母のとこでもOK。

前スレ
親が亡くなってつらい・・・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1088008915/



こんなんでどうでしょうか?


991 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 20:24:44 ID:uJFwBjMB
親父が言ってた。
「死んで花実が咲くものか」と・・・。
楽しくない人生なら、楽しくさせんといけないのは
わかっているつもりだけど。
まあ、ぼちぼち頑張ろうか。

992 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 20:39:52 ID:rv3EfFlr
父親を亡くして10年
今だに毎日思い出し哀しく思います。でも生前に私に伝えてくれた一言一言を胸に生きています。お父さん大好きだったよ親孝行出来なくてごめんね

993 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 21:14:13 ID:xzNrV49R
邦画「異人たちとの夏」はよかったな。

親の死後も親と子の関係はむしろ進化する部分もあるんだって。

994 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 00:31:30 ID:Lj6FLxOv
もうすぐ、父が4月に死んでから最初の、お彼岸だ

394 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)