5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スポクラ男

1 :名無し会員さん:2006/01/28(土) 23:46:16 ID:3xJpiL+m
誕生するかな?


2 :漂泊の2ゲッター:2006/01/28(土) 23:50:20 ID:mMGBcu4B
i\       _,..、、,、,.、、,..,、,、.,,..,
 i‐- `.',:'''´:゙:.:゙´:: :.,: ,:、:. .、:;、、:、';
  ̄  ̄ ゙'‐..: ;..;;.;_ ::. :.,':.、.: .:, :... :;、.'
         ヽ(´ー`).ノ
           (  へ) 2 get♪
           く

3 :名無し会員さん:2006/01/29(日) 00:06:25 ID:3xJpiL+m
ありがとう。初スレ作成でとりあえずレスがついた。感謝。


4 :名無し会員さん:2006/01/29(日) 00:15:17 ID:a38GUhCN
いいことを教えてやろう。
こんなスレを立ててくれたんだからな。
スペイン語で数字の「5」のことを「Cinco」って言うんだ。
OK、あぁ、わかってる。
お前のことだからとりあえずチンコを連想しただろ?
読み方をカタカナで表すとシンコって感じなんだが、
まぁ、今はそんなことどうだっていいんだ。
いいか、よく聞け。
これからは2ゲットの時代じゃなく、5に Cinco って書くことが流行る。
そう、5に合わせてただ Cinco とだけ書くんだ。
読み方のわからない厨房はチンコを連想するだろ?
まさにそれが狙いなんだ。
頭のいいお前には「5」ってことがわかるが、厨房には「チンコ」だ。
わかるか?それがお前と厨房の差なんだ。
これからはそうやって5をゲットすることでお前のすごさを見せ付けてほしい。

↓さぁ!

5 :名無し会員さん:2006/01/29(日) 00:44:34 ID:s42TZpoq
スィンコ

6 :名無し会員さん:2006/01/29(日) 00:44:55 ID:VONtw+aV
俺様がスポクラ男になってヤル!! 相手はやっぱりイントラ?

7 :名無し会員さん:2006/01/29(日) 01:31:20 ID:1xe+Es4q
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

:::ミ:/ ,,..__ ゙     ~~´  ゙ミミ! '"';:' ;'::'゙:゙::;゙ fミ ノノノ/ili!ヽ::;, /`ヾ .: :.:..:: ミ、
:ミ:/  u  `ヽ、  ゙ , ;, ,; u u゙ミi  ,. ,. ,, ., ., .:i -..,ゞ、ノツソ ,.ヾ;i ,.,  ,..,,.,.   ミ
:/ u    ,.-一‐ヾ 、_;,.;,.,; _,,,;;-'''i/メ、ノノil!))ヾ、 .i ゙;._f5゙`ー;:,.'e-゙:!,.ゞ、_ソツノ;,ヾ;;ヾ゙
     '´  (・) `ー=t"r.` ./;'"r。゙ーt ,;-='´iu""._ u ゙ゞ゙ー' i.._G_,゙;:/t'a`i/i
  u   ゙ー--一,,.::  トー--'::! ゙-一u i、,゚,,ノ.i,j ./" `ヽ. ン u.i、u__ノ´, ゞ、.ィ'
          u   ゙'ヽ ゙`i u ,.:‐-、 ;.ノ  i .i'.._ ゙ー-/  .ノ ./- 、゙7 u 丿
  u    ,.-‐- 、.._ τ/ u ! f--...___7 u丿.i、.:__ヽ / /ヽ. i、___,ソ ./
      /__   `゙ー, u  ノ、 i、 ゙ ゙̄/ ./ ヾー--',ィ'._   `┬‐'´; ゙ヽ
.、     /,,..._" ̄ ゙̄/  /  ゙ヽ二ニ/ ゙`ヽ.   `T'"  `ー、 .,;i  ;   ,イ
;;;;\   i    ゙: ̄ヾ./ /;;;゙、   i::: : :.    ゙i  .,;i  ';.   ゙i ノ  ;' ;/ :i


8 :名無し会員さん:2006/01/29(日) 11:47:29 ID:HlMIgSCG
ageてやるよ、お情けで。
ただしこれ一回限りだからな。

9 :名無し会員さん:2006/01/29(日) 12:15:46 ID:O4B3N1X0
スポクラで男磨けるのか?オス!雄!押す!

10 :名無し会員さん:2006/01/29(日) 20:06:09 ID:+kqxvnXb
>>8
そう言わんともっと頼むわ。


11 :名無し会員さん:2006/01/30(月) 20:07:30 ID:vZCwITOa
このスレ何?
便乗にしてはちょっと時期はずしてない?


12 :名無し会員さん:2006/01/30(月) 20:20:16 ID:e0mMNIrs
このスレは、ホモのホモによるホモの為のスレです。
つまり2ちゃんねるスポクラ男祭りと言う訳ですし^−^)よろしく
では( ´∀`)つ§ドウゾ

13 :名無し会員さん:2006/01/30(月) 20:54:12 ID:KA/w5YMn
ホモ祭りでもするか・・・

14 :名無し会員さん:2006/01/31(火) 01:02:07 ID:qVFfcl9k
せんでもいい。


15 :名無し会員さん:2006/01/31(火) 15:20:07 ID:SJgarmHX
なんで?

16 :名無し会員さん:2006/02/01(水) 07:38:59 ID:AqgQ/b2w
なんでって言われても・・・
理由に困る。


17 :名無し会員さん:2006/02/01(水) 13:10:57 ID:WF3u6evc
ホモの多いスポクラって、どこ?

18 :名無し会員さん:2006/02/01(水) 18:19:36 ID:H6aq1NO7
しらん。


19 :名無し会員さん:2006/02/01(水) 18:25:01 ID:Q6zLXhMJ
ケチ!

20 :名無し会員さん:2006/02/01(水) 20:52:39 ID:RMYiwmGr
>>17
そら断トツにティッ●でしょ。
ゴール●ジムもかなり多いけど。

21 :名無し会員さん:2006/02/02(木) 00:16:36 ID:tWBma/8q
>>13
いつどこで?
参加予定。詳細キボンヌ。

22 :名無し会員さん:2006/02/02(木) 00:32:27 ID:9xnZZIiF
↑追ってこのスレで発表します(汗)
参加者はボラギノールを持参の事

23 :名無し会員さん:2006/02/02(木) 13:47:53 ID:6kn8YQoI
( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?

24 :名無し会員さん:2006/02/02(木) 13:50:55 ID:XZyndMQc
                   ,,, -──- 、   ∩
                  ( ( ( ヽ   ヽ ( )
.              __   |ノ-、 -\ヽ  | ヽ/
.             (___)、  |  ・|・  |-|__/ /
       ____   \ \i`- 。− ′ 6) /
    /       \   \ ヽ、ヽ ̄ ̄) ノ>/
   /    ノ -、 -ヽ ヽ   \ ~ ▽▽ヽ /
   /   , -|/‘|< |-、 |     |     ノ
  ○/   ` - ●-′ |     |     |  「糞スレ立てちゃ駄目だって
.  | |  三   | 三 /     」───|     いつも言ってるでしょ!!」
  |  |  /⌒\_|/^/     /     |
  |  |━━━(t)━━、      |      |
  |   /__ ヽ |_|       i____|
.  i   l ヽ___/ノ j_)       |  | |  |
  ヽ  ` ── ′/.        |  | |  |
   ⊂二⊃⊂二⊃      ⊂二 ) ( 二⊃


25 :名無し会員さん:2006/02/02(木) 22:47:48 ID:9xnZZIiF
おっさんグループのお住いにどうでしょう

26 :名無し会員さん:2006/02/03(金) 00:23:32 ID:/NslAmfx
>>22
早くしてね。


27 :名無し会員さん:2006/02/03(金) 21:41:58 ID:+Act8808
>>25
何歳からおっさんでしょうか?

28 :名無し会員さん:2006/02/03(金) 22:58:35 ID:ZLZQdfIP
>>27
君が自分の事を「おっさん」と思った時。

29 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄:2006/02/03(金) 23:37:19 ID:9qCwBmu9
   ヽ  |  /               ,,,────、
     ____            /______ `ヽ
   / ____ヽ          i´ \|/ ヽ  |  |
  /  /  ノ ,, \|           |   >|<   | ─ |_/
  |  |   (・ _ (・ |7          | - c `−′  6 |
  ヽ_フ  ミ ⊂⊃ミヽ         i、┌─−、  ,-
   |   ___i_  |       ∩  ヽ、`─−' イ 
   |  (      ) ノ    ⊂ ̄( └─┬^| ̄∧ ̄/⌒\
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.   i∋_ノ__|_|  ̄  ̄ ヽ   \
 ┌──∧────────┐      |       |ヽ/ \ ))
  | まあっ!しつれいしちゃう。|  \\  |       |  \


30 :名無し会員さん:2006/02/04(土) 09:00:16 ID:Ny7Efh5q
>>29
この手のAAは初めて見た。
ワロタ。座布団2枚。


31 :名無し会員さん:2006/02/04(土) 10:37:07 ID:lHrPd7G2
このスレの目的は何?

32 :キッツい:2006/02/04(土) 10:53:14 ID:Y6hI2geQ

         ハ_ハ 
       ('(゚∀゚*)  特に無し!ストレス発散プリッ
    /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
   /ハ ハ ̄Zzz...フ /
 / ('A`,,),,)〜//
(_____ _ノ


33 :名無し会員さん:2006/02/04(土) 20:12:24 ID:4iu3syuH
33get

34 :名無し会員さん:2006/02/04(土) 23:39:59 ID:tscrX4WX
今テレビを見ているけど、安田大サーカスのホモ芸人の歌が不快。


35 :名無し会員さん:2006/02/05(日) 10:11:52 ID:NKgfO7pr
>>31
「電車男」の再来でしょうな。
スポーツクラブ内にてそういう出会いを求めるためのスレ。


36 :名無し会員さん:2006/02/05(日) 12:05:20 ID:a5LR4+25
しかし、、、ニュー速vipがつまらなくなって以来
スポクラ板みたいな過疎板ですら、
この手の糞スレが増えてるよな。個人的には嬉しいけど。

37 :名無し会員さん:2006/02/05(日) 20:56:39 ID:8JZ/+OfW
>>34
あいつらは一体何者?


38 :名無し会員さん:2006/02/05(日) 23:46:38 ID:Z1UYlC/L
>>32
キッツいさん、こんなところにいたんですね。
コラッ!遊んでないで早くKMに戻りなさい

39 :名無し会員さん:2006/02/06(月) 01:05:56 ID:u8g+X2vQ
電車男→スポクラ男なら、エルメス→何タンですか・・・

40 :名無し会員さん:2006/02/06(月) 01:18:52 ID:H188L+Gu


                      ||
              /⌒ )> ./ ヽ
   ⊂(。Д。⊂~⌒⊃ (__つ   |酒|  ・・・・・・GESTSタソ。


41 :名無し会員さん:2006/02/06(月) 21:58:13 ID:zBp+yBMS
IVANKOタンでしょ!ちょーおもい小包が送られてくるのだ。

42 :名無し会員さん:2006/02/09(木) 07:48:19 ID:ESQLzJ4F
>>22
発表まだ?


43 :名無し会員さん:2006/02/09(木) 07:48:56 ID:ESQLzJ4F
縁起悪い番号なんで上げ


44 :名無し会員さん:2006/02/09(木) 07:49:57 ID:ESQLzJ4F
もひとつ、後厄退散祈願


45 :名無し会員さん:2006/02/10(金) 00:51:20 ID:9JzxyOq7
>>38
こっちにも来て。


46 :名無し会員さん:2006/02/10(金) 09:28:17 ID:OVaehPDr
このスレ人気ない?


47 :名無し会員さん:2006/02/10(金) 14:03:48 ID:jwxLvdqA
話そう

48 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 00:30:36 ID:SJhb6xRb
何を?


49 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 11:27:00 ID:vXeXl2OP
チョコもらっちゃったらどうしようかな・・・

50 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 11:29:36 ID:X9pgl2n9
>>49
女性から?男性から?

51 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 11:31:56 ID:vXeXl2OP
女にきまってんだろ!www

52 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 11:34:17 ID:vXeXl2OP
お礼に食事でもさそちゃおうかな。ヘヘ…

53 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 12:00:35 ID:CFAKRv7T
義理なのに?

54 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 12:07:12 ID:vXeXl2OP
義理だろうがなんだろうが取り合えずいってみる。

55 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 12:15:42 ID:lyo9/rzS
引かれるぞ、いいのか?

56 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 12:18:48 ID:vXeXl2OP
めしくらいで引かれないでしょ。

57 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 12:21:38 ID:j1E/THvi
お礼にパンティ。


58 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 12:26:44 ID:lyo9/rzS
お礼はお尻に某メーカーロゴの入ったトレパンにする予定。

59 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 12:28:16 ID:vXeXl2OP
おれもそれにしようかな

60 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 12:30:28 ID:R4MWbPbo
俺はかーちゃんに買ってきてもらう。

61 :名無し会員さん:2006/02/11(土) 14:40:36 ID:Jgy+buXD
>>51
このスレの過去の流れからすれば、男性からという線もあるんだが・・・


62 ::2006/02/12(日) 00:00:57 ID:BQ3irPbW
なにこのキモイ腐女子






63 :名無し会員さん:2006/02/12(日) 00:18:17 ID:jq5Jaxs6
しかし、糞スレオブザイヤーを進呈したいくらいの勢いで伸びてるな。このスレ。


64 :名無し会員さん:2006/02/12(日) 12:18:06 ID:Rsj1/ZMi
, v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、
   ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
  ミミ    BTSJ命_   ミ:::  
  ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ
  ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 
  K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.
 !〉 ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y 
 i  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i
 .!      :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 .i、  .   ヾ=、__./        ト= 
  ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,!   
  \.  :.          .:    ノ    
   ヽ  ヽ.        .    .イ     
.    `i、  、::..      ...:::ノ ,∧



スポクラ男って俺のことか?

65 :名無し会員さん:2006/02/12(日) 20:22:58 ID:eqk/z1OT
ふっ、糞スレオブザイヤーは別にあるよ。スポクラ板で。
ふっ。

66 :名無し会員さん:2006/02/12(日) 20:24:51 ID:65RTnXA/
>>65
それってどれ?おしえてけろ

67 :名無し会員さん:2006/02/12(日) 22:09:08 ID:vKsfnWF5
, v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、
   ソVvミ ヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
  ミミ    BTSJ命_   ミ:::  
  ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ
  ミレ'"~ ,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、 
  K/ー'~ ^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.
 !〉 ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y 
 i  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.       l i
 .!      :r' エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
 .i、  .   ヾ=、__./        ト= 
  ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,; ∪ ,!   
  \.  :.          .:    ノ    
   ヽ  ヽ.        .    .イ     
.    `i、  、::..      ...:::ノ ,∧



俺も知りたい。


68 :名無し会員さん:2006/02/14(火) 02:23:23 ID:HP25F4aG
東大島って入れてみろ。

69 :名無し会員さん:2006/02/14(火) 07:40:28 ID:vQgrn5Xj
>>68
どこに?ヤフーの検索窓?


70 :名無し会員さん:2006/02/15(水) 02:55:42 ID:G7O+mSTu
>>69

2ちゃんだよ。

71 :名無し会員さん:2006/02/15(水) 17:11:31 ID:G7O+mSTu
>>69
2ちゃんのスポクラ板のスレッド一覧で、
IEの編集のこのページの検索で、
東大島っていれてみ。
たぶん4箱めだけど。

おもしれーぞ。

72 :名無し会員さん:2006/02/15(水) 22:44:20 ID:bucRqF9F
東大島スレ。
内容についていけんかった orz


73 :名無し会員さん:2006/02/17(金) 00:43:31 ID:GWDI4wys
保守

74 :名無し会員さん:2006/02/17(金) 23:35:47 ID:gTrYGWko
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


75 :名無し会員さん:2006/02/18(土) 22:34:17 ID:AsQISR0z
もう飽きた。


76 :名無し会員さん:2006/02/20(月) 01:13:14 ID:7gTziZr1
                         ヘ_
                        //;;;;`-、_
                        //ー-、;;;;;;;;;ヽ、  
                       //_     ;;;;;;;;ヽ、
                       // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
         ___         //     `-、 ` ;;;;ヽ
      _ /::::::::::::::::::::ヽ      //        \ `;;;;|
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     //          ヽ ゙、;|
   ∠_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   //           | i;|
   \/ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::\ //              | l/ 
   /     \__::::::::::::::::::::::://             l/
   l ●     ● \::::::::::::://
   l   (_●_ )     》:::::://
  ミi    |∪ /    /:::::://::   AA保存用スレ。
    \  ヽ丿   /:::::::://::::::::"-、、
     `  ァ-―''7":::::::://-;;:::::::::::::/ 
      /|::|  {:::::⊂ ̄ヽ'":::::::/
     <;;;;;;|    \:::ゝ(_ノ:::::::::::`-、,..--─-,,,
     i\;;|     //l |::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::}
.     l   ト、  .// ゝ\:::::;;:::::::::::::::::::::::;;;-''
     |   l \__//___,,..-''~゙ー--─<


77 :名無し会員さん:2006/02/23(木) 00:21:52 ID:qvvYgCWa
みんなどうしたの?
書き込まないの?


78 :名無し会員さん:2006/02/23(木) 13:06:01 ID:0b1MjmW1
自作自演汁!

79 :名無し会員さん:2006/02/24(金) 00:23:00 ID:lY/KGH8b
>>78
わかった。
で、何を自作自演すればいいのか教えろ。


80 :名無し会員さん:2006/02/25(土) 01:10:14 ID:N8lBYPDl
>>79
今日、ハゲ親父に乳を揉まれていた美人イントラを助けた!・・・とかじゃないの

81 :名無し会員さん:2006/02/27(月) 01:50:51 ID:3L6mehk8
>>80
そしたらお食事に誘われて・・・・

第3話に続く。


82 :名無し会員さん:2006/02/27(月) 09:48:56 ID:HiFXbDb4
>>81
食事の後、帰り際にプレゼントを渡される
家に帰る前に寄ったスポクラで中を開けてみるスポクラ男。
その中にはIVANKOの形の直径50cm程のチョコクッキー
食べてみると味がおかしい、どーやら大量のプロテインが入っているらしい
とても食えた物じゃないのでフリーウェイトの棚にそっと置くスポクラ男

第4話に続く。

83 :名無し会員さん:2006/02/27(月) 23:59:34 ID:lDrV0900
「おーい、クッキー忘れてるぞ!」とマッチョに呼び止められたスポクラ男。
「お前、こんなにプロテインが入っているのにもったいないぞ!」と怒られるスポクラ男。

そこから、頼みもしないのに、筋肉談義に入らされていくスポクラ男。
「いや、やっぱり僧坊筋は・・・」「そうですねえ、ハハハ・・」一刻も早く逃げ出したいが、
そいつはクラブでも嫌われているマッチョ。誰も助けてはくれない。

さて、どうなる?スポクラ男。

第5話に続く。


84 :番外編:2006/02/28(火) 00:24:51 ID:Q0ArXD3E
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
| 日本相撲協会から大切なお知らせとお願いです。                            |
| 36年以上前に製造された古い年式の第64代横綱曙を探しています。                |
| FEGに選手契約のあるタイプで、ご覧の品番の力士の引き取りや、点検修理を行っています。..│
| 未点検のままご使用になりますと、異臭を含む腋臭ガスが室内に漏れ出し、         .   |
| 対戦相手に分不相応な自信をつけ、万一の場合、所属事務所破壊に至るおそれがあります。  |
| FEGに選手契約のついた力士をお持ちの関係者様で、まだ点検がお済みでない方は、 .  . . |
| 直ちに使用を中止していただき、まことにお手数ですが、                         |
| 至急、ご覧のフリーダイヤルまでご連絡をお願い申し上げます。          .     . .  .|
|                                                 .        . |
|              対象製品には屋外に給排気筒があります。            .      |
|                                                      . .. .  |
|                          .      |ミ|::::|ミ|                             |
|                          .      |ミ|::::|ミ|             煙突タイプ  ..  .  |
|                            .    |ミ|::::|ミ|      給排気筒 .|        .    |
|           __,,,,,,                      |ミ|::::|ミ|     //   \  |     .    .|
|       ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,    .__ .... .┌|ミl= |ミ|ヽ__ ヽ   _\↓├┤ .       |
|    ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \  | .二二二|ミ|::::|ミ|回_凵   ┌────┘        |
|   (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''_| |'''"7..└|ミl= |ミ|/       . ⊥ |               |
|    `''|          |:::::::::::::::::::::}二二二二_| ''". . |ミ|::::|ミ|        |※|. |               |
|      !       '、:::::::::::::::::::i      .         |ミ|::::|ミ|        |※|. |               |
|      '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ.   |ミ|::::|ミ|        |※|. |               |
|       \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ   |ミ|::::|ミ|        |_|. |               |
|                   ``"      \>   |ミ|::::|ミ|        ──┘               |
|                                                 .   .      │
| 皆様には多大なるご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。             .   .  │
| 何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。                            .   |
|.────────────────────────────────────────|
|              ご連絡先・日本松下相撲電器産業協会株式会社                 |
|                            _    _ _ _                       |
|                 ∩ 'l ∩ ∩_ 0  / ∩_  /   /.  _)                      |
|          フリーダイヤル ∪.|.∠ ∪   O. / ∠   /   / ._)      .             |
|________________________________.________|



85 :名無し会員さん:2006/02/28(火) 20:08:22 ID:XSlhzS3I
CM終わって、第5話

やっとの思いでマッチョから解放されたスポクラ男。
ホウホウの体で更衣室に逃げ込む。

でもマッチョの攻撃は終わらない。
更衣室でいきなりニコニコしながら近寄ってきて
「おお、太い腕してんな〜。40センチはあるやろ?なっ?なっ?」とか
「その脚、欲しわ〜」とか「ええカーフしとるやんけ〜」とか
「この後背筋はやっぱしシャドーか?」とか
スポクラ男の体をベタベタ触る。

「こいつ、ホモか?」スポクラ男の体に悪寒が走る。
さて、どうなる?スポクラ男。

第六話に続く。(誰か作ってくれ)

86 :名無し会員さん:2006/03/02(木) 01:35:47 ID:PLuWXWM3
ひどいひどい

87 :名無し会員さん:2006/03/02(木) 04:28:59 ID:oPipRnJp
「な? 男同士ってのも気持いいもんだろ?」
スポクラ男の髪を優しく撫でながらタバコをふかすマッチョ。

乱れた白いシーツがついさっきまでの激しいプレイを
思い出させる。

(やばい、女より全然気持いい‥‥‥‥)

スポクラ男は禁断の扉を開けてしまった。


第7話に続く。

88 :名無し会員さん:2006/03/02(木) 07:37:04 ID:j6kdlBmB
なんか話が違う方向に行ってない?

89 :名無し会員さん:2006/03/02(木) 07:57:10 ID:wdTKaWoH
そこで目が覚めるスポクラ男…倒れていた彼の近くを彼女が偶然にも「大丈夫ですか?」でも、あまりの恐怖で記憶を無くしたスポクラ男には彼女が解らない………。

90 :名無し会員さん:2006/03/03(金) 00:23:35 ID:QWD+3TWS
第8話

「もしもし、大丈夫ですか?!もしもし!もしもし!」と心配する彼女。
2・3発ビンタを喰らって、やっと正気に戻るスポクラ男。
「そうだ、昨日のは夢だったんだ。悪夢だったんだ。俺には彼女がいる。」と喜ぶスポクラ男。

「今日の私のレッスン、来てくださいね♪」そういって彼女は去る。
「そうだ、今日は彼女のレッスン、最前列で受けてやろう!」と舞い上がるスポクラ男。

そして仕事終了後、舞い上がりながらスポクラに到着したスポクラ男。
さて、彼女との成り行きは????

CMの後、第9話に続く

91 :CM:2006/03/03(金) 00:24:12 ID:QWD+3TWS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
| 日本相撲協会から大切なお知らせとお願いです。                            |
| 36年以上前に製造された古い年式の第64代横綱曙を探しています。                |
| FEGに選手契約のあるタイプで、ご覧の品番の力士の引き取りや、点検修理を行っています。..│
| 未点検のままご使用になりますと、異臭を含む腋臭ガスが室内に漏れ出し、         .   |
| 対戦相手に分不相応な自信をつけ、万一の場合、所属事務所破壊に至るおそれがあります。  |
| FEGに選手契約のついた力士をお持ちの関係者様で、まだ点検がお済みでない方は、 .  . . |
| 直ちに使用を中止していただき、まことにお手数ですが、                         |
| 至急、ご覧のフリーダイヤルまでご連絡をお願い申し上げます。          .     . .  .|
|                                                 .        . |
|              対象製品には屋外に給排気筒があります。            .      |
|                                                      . .. .  |
|                          .      |ミ|::::|ミ|                             |
|                          .      |ミ|::::|ミ|             煙突タイプ  ..  .  |
|                            .    |ミ|::::|ミ|      給排気筒 .|        .    |
|           __,,,,,,                      |ミ|::::|ミ|     //   \  |     .    .|
|       ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,    .__ .... .┌|ミl= |ミ|ヽ__ ヽ   _\↓├┤ .       |
|    ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \  | .二二二|ミ|::::|ミ|回_凵   ┌────┘        |
|   (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''_| |'''"7..└|ミl= |ミ|/       . ⊥ |               |
|    `''|          |:::::::::::::::::::::}二二二二_| ''". . |ミ|::::|ミ|        |※|. |               |
|      !       '、:::::::::::::::::::i      .         |ミ|::::|ミ|        |※|. |               |
|      '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ.   |ミ|::::|ミ|        |※|. |               |
|       \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ   |ミ|::::|ミ|        |_|. |               |
|                   ``"      \>   |ミ|::::|ミ|        ──┘               |
|                                                 .   .      │
| 皆様には多大なるご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。             .   .  │
| 何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。                            .   |
|.────────────────────────────────────────|
|              ご連絡先・日本松下相撲電器産業協会株式会社                 |
|                            _    _ _ _                       |
|                 ∩ 'l ∩ ∩_ 0  / ∩_  /   /.  _)                      |
|          フリーダイヤル ∪.|.∠ ∪   O. / ∠   /   / ._)      .             |
|________________________________.________|




92 :名無し会員さん:2006/03/03(金) 00:28:43 ID:QWD+3TWS
第9話

そそくさと着替えを済まし、飛ぶような勢いでスタジオに向かうスポクラ男。
スタジオに行く道すがら、フリーウエイトエリアを横切って行くスポクラ男。



「おお!また来たか」なんやら聞き覚えがある声だ。そうだ、昨日のマッチョだ!!!!!!
「おまえ、エアロビなんて女々しいもんやるつもりか?こっちへ来いよ!」
無理やり引きずり込まれるスポクラ男。

「いえ、僕は今日、エアロで・・・」必死に抵抗するスポクラ男。しかしマッチョの力には歯が立たない。
「さあ、今日はまず、ハックスクワットから行こう♪」とマッチョ
「あの、今日は僕筋肉痛で・・・」「そんなもん気合で直せ!」

スポクラ男は彼女のレッスンを受けられるのか?
スポクラ男の運命は如何に!?


第10話に続く。


93 :名無し会員さん:2006/03/03(金) 00:51:29 ID:QWD+3TWS
せっかく話が元に戻りかけたのに、また戻してしまった。
スマソ

第10話の作者様、何とかしてください。


94 :名無し会員さん:2006/03/03(金) 19:26:49 ID:z5eYknkD
「キャッ!」とその女性客が後ろに退いた。
俺は無我夢中で立ち上がって爺さんの両腕を掴んだ。
その隙におばさん達の一人が車掌さんを呼びに行ったのが見えた。

その時、騒ぎに気が付いた隣のベンチにいた20代後半くらいの
サラリーマンが助けに来てくれた。揉み合う俺とマッチョ爺さんを見るなり
爺さんを後ろから羽交い締めにする。
「あぁ、わかったわかった。そんな若い子に絡むなよ」
さすが人生の先輩だった。刺激せずになだめる事を知ってる。
「俺が押さえてるから、君はもう座りなさい」
俺もかなり興奮してたから、そのサラリーマンについでに
なだめられてしまった。爺さんはそのサラリーマンには
全然脅しかけないでやんの。自分より強いと思ったからなんだろうな
俺は舐められてたんだなと何故か悔しくなるヽ(`Д´)ノ

俺が座る隣のマシンの女性が
「迷惑な人ですね」
と、俺に声をかけてきた。
「本当迷惑です」
もっと気の利いたこと言えよ俺。_| ̄|○


疲れた…_| ̄|○



95 :名無し会員さん:2006/03/03(金) 23:31:40 ID:OYQO1NDD
>>94
これスポクラ男の前のストーリーと繋がってない。
どちらかというと本家電車男に近い。
そういうわけで外伝・スポクラ男として処理させてもらう。

では、そういうことで、本題に戻って、第10話をよろしく頼む。>All


96 :名無し会員さん:2006/03/04(土) 08:54:00 ID:Q0uijTfl
>>94は、>>80の第一話の回想シーンでいいんじゃない・・・

第10話に続く。

97 :名無し会員さん:2006/03/06(月) 15:33:21 ID:ZjLlZFcp
その前にCMをどうぞ





98 :名無し会員さん:2006/03/07(火) 10:37:27 ID:lgU68LDT
アフラック!

99 :名無し会員さん:2006/03/07(火) 20:46:24 ID:6b1PeOrR
これ、1000までいくかな?
約100で9話、単純計算90話
スポクラ男のCMならスポクラのCMが入るべきでないか
粉とかチプとかの

↓100ゲッターに期待

100 :名無し会員さん:2006/03/07(火) 21:15:25 ID:7vUHt6+N
ジャクサー上野
フィットネス&スパ
2006年7月OPEN予定・・・・予定



101 :名無し会員さん:2006/03/08(水) 03:24:46 ID:sZFJ9qL8
昔中学のときにしてた合作ノートみたい。
懐かしい。なんだかみんな人がいいよね。

102 :名無し会員さん:2006/03/12(日) 23:30:11 ID:AOsVikmn
長いCMが終わり、やっと第10話

「レッスン始めまーす〜」彼女がスタジオから出てジム中にアナウンスして回る。
「もはやこれまでか・・・」と観念するスポクラ男。しかし、そこで天からの助けが入る。
「あ、スポクラ男さん、来てくれたんだ♪」と、営業用の微笑みで声を掛けてくれる彼女。

「そうなんです。あなたのレッスンのために来ました♪♪」とそこらじゅうに響き渡る大声で叫ぶスポクラ男。
「行きます行きます!!!」大声で強調して、スタジオに向かうスポクラ男。取り残されるマッチョ男。
どうやら振り切ることに成功したようだ。

そして勇躍スタジオイン。しかし、レッスン開始直前。最後列しか開いてない。
「仕方が無い。まあいいか・・」と最前列はあきらめて、そこでレッスンするスポクラ男。

1時間後、レッスン終了。
クールダウンで静かに横たわるスポクラ男。しかし、そこで何らかの気配が・・・
外でマッチョ男が待ってるではないか!!!

さて、どうなるスポクラ男。

第11話に続く。



また、1週間のCMか? orz


103 :名無し会員さん:2006/03/15(水) 08:45:13 ID:IPQbvcCo
第11話

全員が退出したのにただ一人出られないスポクラ男、出口で会員を見送っていた彼女もマッチョ臭に気がついた………「出るしかないか」ビビりながらも次のレッスンに迷惑かけられないの解っている。
決心したスポクラ男、でも足が動かない。
その時誰かがスポクラ男の手をつかんだ!少し汗で濡れている。
しまった!マッチョが我慢出来ずに手を伸ばしてきたと思った…が!小さくて華奢な手だ「こちらから出ましょう」気がつくとスタッフ用出入り口にスポクラ男を引っ張る彼女の手が。



104 :名無し会員さん:2006/03/19(日) 18:32:54 ID:iMAwQ15v
♪〜
数億の契約のプロスポーツ選手よりも
あなたにはいてもらうことが、なによりもうれしい。

NEW BALLANCE

105 :名無し会員さん:2006/03/19(日) 20:47:52 ID:9zTmRyAq
短いCMの後の第13話

彼女に引かれて、スタッフ用出口から出るスポクラ男。
「ありがとう、助かりました。」お礼を言うスポクラ男。そこで、ふと思う。
「俺を助けてくれたって事は、俺に対して少しくらい好感持ってるよな。よし、思い切って今夜も誘ってみよう」
そう決心して、会話を切り出すスポクラ男。

「あの、今夜時間あります?もしよかったらお食事でも・・・」
彼女は言う。「別に時間はありますし、お食事くらいなら行ってもいいんですけど、その格好じゃ・・・」

そう、スポクラ男は汗でぬれたTシャツと短パンのまんま。
いくらなんでもこんな格好では洒落たレストランには入れないし、外は春とはいえ、夜はまだ寒い。
当然、着替えなければどこにもいけない。

しかし、着替えはロッカーにある。そう、あのマッチョがいるロッカーに・・・

彼女とお食事に行くためには、どうしても後1回、マッチョと勝負しなければならない。
男子更衣室なので、当然彼女の助けも借りられない。


スポクラ男はどうするのか?
彼女の為にマッチョと勝負するのか?

第12話に続く。乞うご期待。


106 :名無し会員さん:2006/03/20(月) 11:13:57 ID:ot1NXHwR
う〜む。微妙な展開だね。

107 :名無し会員さん:2006/03/23(木) 23:41:33 ID:IvGZlYna
♪〜
キミのNo.1は何だ!?
ダイドー缶コーヒー、D1、誕生

♪〜
洗濯終わったか?
ハイッ!!
どれどれ・・・
ふわふわじゃないかぁ、それに香りもいい
・・・・
柔軟剤入りの♪ボーオォルド〜

108 :名無し会員さん:2006/03/24(金) 22:32:24 ID:/TJQ9r8q
ここで番組をご覧の皆様に、お詫びと訂正です。

>>105の1行目、第13話とありますが、第12話の間違いでした。
また、最終行の第12話に続くは、第13話に続くの間違いでした。

お見苦しい点をお詫びいたします。_| ̄|○

それでは、CMに続きまして、改めまして第13話をお楽しみください。
(誰か書いてくれ)


109 :名無し会員さん:2006/03/25(土) 07:40:39 ID:hcwwULXh
第13話

彼女の柔らかい手の感触を思い出しながらロッカールームに向かうスポクラ男‥入り口まで来たが何故か入れない。
そう、スポクラ男は‘マッチョ臭’を感じたのだ…とりあえずトイレに非難、個室に入り感触の残る右手を見つめながら勇気を振り絞るが‥

110 :名無し会員さん:2006/03/25(土) 07:41:31 ID:hcwwULXh
股間がムクムクと、そう感触と彼女の汗に反応してしまったのだ「こんな事をしている時間は無い」と思いながらも股間に手が伸びる‥悲しいかな男の性である。
30秒後「ううっ…」快感だった、力が抜けたスポクラ男は幸せを感じてしまっていた時にトイレの入り口に近づく影が、そう栗の花の匂いに気がついたマッチョが獲物の匂いに気がついたのだ!!絶対絶命のピンチのスポクラ男、第14話に続く。

111 :名無し会員さん:2006/03/25(土) 11:47:43 ID:/pNiIsZx
♪〜
食べたくなるなるケンタッキー!

♪〜
(ペ・ヨンジュン)ピンチのときでもだいじょぶです。
あなたのセコムはどこですか?

112 :名無し会員さん:2006/03/26(日) 02:10:04 ID:F4jW0SKd
第14話
絶体絶命のスポクラ男

「ドンドンドン」とマッチョがトイレのドアを叩く。
「入ってます」と反射的に言ってしまうスポクラ男。
「おー!お前が入っているのか!!よし、ここで待ってるからな♪」とマッチョ

ついに待ち伏せされてしまったスポクラ男。絶体絶命である。
トイレの外にはマッチョがティンコ立てて待ち構えている。
しかし、これを乗り越えなければデートに行けない。

スポクラ男、悩む・困る・途方にくれる・絶望感に打ちひしがれる。もうダメか・・・
と思った瞬間、トイレの壁にあるものを発見した。

「ご気分が優れない方は、このボタンを押してください」。そう、非常時スタッフ呼び出しボタンだ。
スポクラ男、天の助けとばかりにボタンを押す。
あたりそこらじゅう、大音響が響き渡る。当然、フロントにも通報が行く。

男性スタッフがすっ飛んでくる。「どうしました??大丈夫ですか!?」
スポクラ男、おもむろにトイレから出てきて言う、
「さっき少しめまいがしたんですけど、大丈夫です。収まりました。大事をとって今日は帰ります。」

スタッフ「そうですか、お気をつけて。」
スポクラ男「ありがとうございます。」と意図的にマッチョを無視して会話し、
ヨタヨタの演技をしながら着替え、スポーツクラブを出る。

クラブを出た瞬間、元気チャージ!元のスポクラ男に戻って彼女が出てくるのを待つ。
さあ、彼女は出てくるのか?それとも・・・


第15話に続く

113 :名無し会員さん:2006/03/26(日) 08:17:23 ID:nc4fehmm
うーん、ここでマッチョが出てきてしまうと話がややこしくなるから、
何とか彼女を出してあげたいものだね。

スポクラ男、がんばれ!

114 :名無し会員さん:2006/03/26(日) 13:54:46 ID:ZQNq3hsL

  __              へ
 i. ツ              ゝ_!
 !_l     _r' ⌒ヽ    ノ ,/
 l ゝ、  ゙T ̄了:) , ri' ' ,/
  ゙ゝ、 `)"ー、._,r:'"`  l、,/
    ヾ、     l :  i ,/
     Y    l :  l'
      !     l : ,l   , '''  ̄ `_ 、
      l、   l : l, /    ((.´ヽ'.ヽ
      /~ ニ口ニ{/      ‐   .- ヽ
     .!   ヽノ ゙!   ___'`=''__.l
      !   i  ゙! -<_______,`ゝ
       .!    i. ゙i  〈.  -=・=- -=・=-}-、
      !   i  !.  }      ,ハ   .!f/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        i   l  !ヽ._ ノ    ,‘,,-,,',  .!ノ'  < スポクラ男を次のステージへ・・・
       .i  l. i   i.ヽ.   ,''-===-'; .l     \____________________
         i .l .i  /\ \;; `''';;;'''´;/
       i.~.!~'|/ヽ、`ヽ、`ー''ー'i´
       ,..! .i !,'ニ二.`ヽ 、` ー ' {` ー- 、__
    ,. ´ l .; ..!/ニ二`、   `ヽ、、| ヽヽ {  ` ー、
   / ⌒`ヽl .;!' ー'ヽ、    ノノ ヽ、_ \V/   ヽ
  /       i .;!   . i ` ー 、 〃    `丶、/ .⌒ ヽ
. / '  ̄   ! ..;iヽ  | ヽ  `´、       `丶、  .ヽ
/ / 二 .r-} ..;!...、 .!  ヽ  ヽ` 、       ` .、⌒ヽ
 // 三 ,f`-i .!| {          ヽ  ヽ          ` ヽヽ.
 {{    fヽ二二:}         ヽ   ` 、         ヽ
 | { 〃i {ヽ.二二:}   ┌、/´| |´ヽヽl´| i´ヽ ` 、       ` }
 ヽヽ ヽ `ー '    | 、v/l.! !.i 、ヽ.| .! ! 、ヽ|ヽ ` 、    〃



115 :名無し会員さん:2006/03/26(日) 21:14:07 ID:e+V4fxDs
そだね。このままマッチョと愛の物語なんて悲惨すぎるもん。

116 :名無し会員さん:2006/03/30(木) 01:03:17 ID:zABFQQpQ
ただいま脚本家が病気のため、連ドラがとまっております。
もうしばらくお待ちください。

それまでこちらでお楽しみを


117 :名無し会員さん:2006/03/30(木) 08:58:12 ID:fRV0qcsM

    i  ________    ゚             i
     /________ヽ           ゚    。
  ;    || i |./||。  !  ||  。i    。  i   ゜
    ;  ||// .. ||  。 / ||       i             。
 i ; ; ゚ ||/ 。  ||  // ||  。       ゜    ゜     ;
  .     || ∧,,∧ ||/ 。   ||   雨だな・・・早く入稿しなきゃ・・・
  。   . ||(´・ω・)||/   。 ||  i        ;     i  ゚
    ゜  ||/  |。.||       ||   i     。     ;
゜    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;               ゜    。
 i ゜   ̄ ̄ ̄゜ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ;    ゜  i
       i      i      


118 :名無し会員さん:2006/03/30(木) 10:29:28 ID:vE1//gWY

    i  ________    ゚             i
     /________ヽ           ゚    。
  ;    || i |./||。  !  ||  。i    。  i   ゜
    ;  ||// .. ||  。 / ||       i             。
 i ; ; ゚ ||/ 。  ||  // ||  。       ゜    ゜     ;
  .     || ∧,,∧ ||/ 。   ||   晴れたら洗濯しなきゃ,たまってるしな・・・
  。   . ||(´・ω・)||/   。 ||  i        ;     i  ゚
    ゜  ||/  |。.||       ||   i     。     ;
゜    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;               ゜    。
 i ゜   ̄ ̄ ̄゜ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ;    ゜  i
       i      i      



119 :名無し会員さん:2006/03/30(木) 11:44:37 ID:zABFQQpQ

    i  ________    ゚             i
     /________ヽ           ゚    。
  ;    || i |./||。  !  ||  。i    。  i   ゜
    ;  ||// .. ||  。 / ||       i             。
 i ; ; ゚ ||/ 。  ||  // ||  。       ゜    ゜     ;
  .     || ∧,,∧ ||/ 。   ||   俺、マッチョも好きだな・・・
  。   . ||(´・ω・)||/   。 ||  i        ;     i  ゚
    ゜  ||/  |。.||       ||   i     。     ;
゜    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;               ゜    。
 i ゜   ̄ ̄ ̄゜ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ;    ゜  i
       i      i      




120 :名無し会員さん:2006/03/31(金) 21:59:05 ID:pVtAOq3t
病気から小康状態を取り戻して、第15話
待つスポクラ男

クラブの玄関で彼女を待つスポクラ男。少し早く出すぎてしまったようだ。
彼女は、スポクラ男がロッカールームに向かう時、こう言った。
「年度末で色々代行が重なっているから、その打ち合わせがあるんで、30分後にね。」

しかし、スポクラ男は、前述の事件のせいで、彼女と一旦別れてからわずか10分足らずで出口まで来てしまったのだ。
それでも、それから30分経つ。まだ彼女は出てこない。

「打ち合わせが長引いているんだろうか?それとも、すっぽかされたんだろうか?」スポクラ男に不安がよぎる。

その時、ふとクラブの玄関を見ると、なんと!!!
マッチョがチェックアウトしているではないか!!!!!!

このままではヒジョーにマズイ!!!!

スポクラ男の運命は如何に!?


第16話に続く


121 :名無し会員さん:2006/03/31(金) 22:09:33 ID:pVtAOq3t
脚本家大募集

脚本家、ただいま病気がちにより、入稿が遅れ気味になっております。
そゆことで、脚本家を大募集します。
ストーリーは自由。前の話とつながっていれば、その後どんな風に展開させても構いません。


あと、CMスポンサーも募集中なので、
このスレが本家電車男と同様にメジャーデビューのあかつきには、儲かるかもよww




122 :名無し会員さん:2006/03/31(金) 22:19:04 ID:q28gU2I9
楽しみにしてる人もいるんだから頑張ってよ!

123 :名無し会員さん:2006/03/31(金) 23:35:25 ID:aTo6eNGs
んじゃ、履歴書も書いてないけど、とりあえずピンチヒッターで・・・

ああ、このままじゃマッチョに見つかる。
隠れなきゃ、柱の陰?いや、すぐにバレて引きずり出される。
上?そう上だ。
ああ、天井にへばりつくことでもできれば・・・
無理か?でもなんとかしないと・・・
あまりに強く念じすぎて意識が遠のいた。

ふと気付くと、眼下に首をかしげながら出ていくマッチョの姿が。

どうなったんだ?

と思うまもなく、彼女が現れた。
誰かを捜すようにあたりを見回している。
ああ、オレだよ、ここにいるんだよ、気付いてくれ・・・

彼女がふと上を見た。スポクラ男はついに彼女の美しい瞳を
とらえた・・・

「イやあぁぁぁぁぁぁぁぁ!クモ!
私、クモ大嫌いなのよ〜、誰か何とかして〜!!!」

あまりに強く念じすぎたスポクラ男は、黄色と黒の縞模様も鮮やかな
コガネグモになって天井にへばりついていたのだった。

あまりにバカバカしい展開でスマソ。
誰か17話をよろしく頼む・・・


124 :名無し会員さん:2006/03/32(土) 02:02:37 ID:Nd7nFgBT
コホン。それでは代筆ということで、初めて書いてみます。


その前にCMを。

事前にしっかり計画しましょう。約束よ!
♪プ・ロ・ミス

第17話
ふと気づくと、見慣れない天井がぐるぐる回っている。
頭痛もひどく、非常に気持ちが悪い。いったい何がなんだかわからないスポクラ男。
そのとき、やさしい女性の声がした。
「大丈夫ですか? 気絶していたみたいなので、とりあえず、休めるところに・・・」
頭を振るスポクラ男。上半身を起こして声のするほうを見る。
ぼんやりとしかわからないが、どうやら見たことがありそうだ。段々視野がはっきりとしてくる。
そこには、なんと彼女がいるではないか!驚きと、コガネグモになった自分と、彼女と一緒のこの状況に混乱する。
いったい何がおきたのだろう。
彼女が水を入れたコップを渡してくれながら言った。「大丈夫ですか?倒れて、気絶していたんですよ」
気絶??
ああ、そういえば、何か強い力で首を絞められた覚えがある。首を触ってみると、少し違和感がある。
彼女はそれを見て「ああ、首のところが少し赤くなってますけど・・・」
「あ、いいえ、その、大丈夫です」こんなことしか言えないスポクラ男。
とりあえず、入れてもらった水を飲み干す。のどが少し痛い。で、ここはどこだろう?
「あの、ここは・・・?」
「ああ、あの・・・」赤くなる彼女。
「すぐに助けなきゃと思ったんで、わたしのうちに連れてきちゃいました。ご迷惑でした?」
わたしのうち?彼女のうち?え?ええ?えええええええ???????
みると、どうやら2LDKのマンションらしい。親がいる様子はない。一人暮らし?チャンス?
いや、そんな、助けてもらったのに、そんなことを考えてはいけない。反省するスポクラ男。
「でも、どうして首なんか?」と聞く彼女。
必死に思い出すスポクラ男。
そうだ!マッチョだ!!マッチョに首を絞められたところまで覚えている。
「あの、同じ会員なんで、悪くは言いたくないんですけど・・・」
そう前置きしながら覚えていることを話すスポクラ男。マッチョの話もした。
そのとき、彼女の顔が一瞬ゆがんだように感じた。
だが、すぐ真顔に変わったので、気のせいだろうと思うことにした。
「ああ、そうですか。気をつけた方がいいですね。店長に話しておきます」
ありがたい!これでマッチョの泥沼から抜けられる、そう思ったときだった。
ドアをドンドン叩く音、そして外から聞き覚えのある男性の声が・・・。「おーい、いるんだろ!あけてくれ!」
マッチョだ!なぜ、彼女の家を知ってるんだろう。
不思議と恐怖が入り混じるスポクラ男。次の彼女の言葉が、スポクラ男を地獄に突き落とす。
「あ、おにいちゃん!帰ってよ!」

第18話に続く。

125 :名無し会員さん:2006/03/32(土) 02:06:39 ID:7IProtxP
面白い展開ですね

126 :名無し会員さん:2006/03/32(土) 23:27:48 ID:mxLmisjd
第18話   新展開?

「おーい、いるんだろ、開けてくれ!」マッチョの恐怖が迫る。
「お兄ちゃん、帰ってよ!今日は来てくれたら困るんだから・・・」応じる彼女。

「何でだ?着替えでもしてるのか?じゃあ待ってるから開けてくれ。」とマッチョ。
「違うのよ。今日は彼氏が来ているから困るの!」

マッチョとはいえ一応、中で何が起きているのか理解したようだ。勝手な妄想だが・・
「わかった、今日は帰る。しっかりやれよ!」←何を?(作者付記)

マッチョは勝手に妄想を膨らませ、ティンコ立てて帰っていった。



問題はスポクラ男である。
マッチョと彼女が実は兄妹の関係だったという、衝撃的な事実と、
彼女に一応、「彼氏」と言われたという、衝撃的な事実が2つ同時に来てしまった!

衝撃的な事実が、精神的ショックが2つも同時に来られたら、精神的に耐えられる人間は少ない。
スポクラ男の頭の中には、悲劇と歓喜がグルグルグルグル回ってしまい、
気分が悪くなってきてしまった。
どうやら、目の前で起きている現実を受け入れることを、精神が拒否しているようだ。

「すみません、今日は気分が悪いので、とりあえず帰ります。」とスポクラ男
「そうですか・・・なんか急なことですみません」と謝る彼女。
「いえいえとんでもない。助けていただいてありがとうございました。」と言って帰るスポクラ男。


彼女の家を出て、ヨタヨタしながら歩きまわり、いつの間にか家に着いた。
どうやって歩いてきたのか覚えていない。


ひとまず落ち着き、今日起こった現実を一つ一つ整理していくスポクラ男。
 1.彼女に「彼氏」と言われた。緊急避難的発言かも知れないけど、俺との間に可能性はある。
 2.しかし、彼女とマッチョは兄妹。
 3.この先、彼女とうまくいき、もし結婚なんてことになったら、あのマッチョを「お兄さん」と
   呼ぶことになる。
(会社はどうしたんだ?設定上、次の朝のはずなのに・・・『作者付記』)


スポクラ男、悩む。
昨日食事に誘ったあと、彼女に別のクラブでレッスンやってるかどうかを聞き出し、
そこのクラブに移ろうと思っていた矢先に、あの糞マッチョが「お兄さん」だと!?
彼女とは仲良くなりたいが、あのマッチョがついてくる!?!?それだけはどうしても避けたい
しかし、避けようが無い・・・・・・


ふと、スポクラ男に邪心がめばえる。
「マッチョを殺す方法は?」
いかん!人としてそれは許されない。
しかし、あいつうっとうしい・・・
ダメだダメだ!!!!これだけは何があってもやってはいかん!!!!!
でも・・・・・



サスペンスドラマの色彩を帯びながら、第19話に続く。


127 :名無し会員さん:2006/03/32(土) 23:31:40 ID:8xb4veCp
(・∀・)イイ!!  

才能あるね!!

128 :名無し会員さん:2006/03/32(土) 23:53:42 ID:oXfCdw15
♪取っ手がもげる〜〜〜〜〜〜ティファール

129 :名無し会員さん:2006/04/02(日) 00:13:07 ID:jEFGc3Kq
★ストレスに一撃!ボディコンバット!

全国のコナミスポーツクラブでどうぞ


130 :名無し会員さん:2006/04/02(日) 01:07:10 ID:tgF9hajt
第19話 前編

手に握っているのはピストルである。
道路は、雨あがりの後のようで、暗く不気味に街路灯を反射して光っている。
電車のガード下。
向こうからの明かりにシルエットで浮かぶ黒い影。
顔を確かめなくてもわかっている。あの形はマッチョに違いない。
近寄ってくる影。ピストルを持つ手にチカラがこめられていく。
「おにーちゃん!!!」
彼女のその声を聞いたと同時に、ピストルを撃つ大音響。
マッチョの影はそのままだ。
左から飛び出した、細い影が、そのまま右に倒れこんでいく。
「・・・お、にい、ちゃん。・・・スポクラ・・・お・とこ、さん・・・」
細い影が動かなくなった。
俺は何をしたんだ?
混乱するスポクラ男。
ただ、現実を把握するのに時間はかからなかった。
自分の頭に銃口を向けるスポクラ男。
引き金を引く軽い音の直後に大音響と、衝撃。そこで全てが終わった・・・。


とその音に反応して飛び起きるスポクラ男。
見渡すと、自分の部屋のベッドである。

何もなかったのだ。2度寝をしてしまったらしい。
頭が混乱し、ズキズキしている。
マッチョは、彼女は、俺は、いったいこれから・・・。
会社に休みの電話を入れた。

第19話 後編に続く。

131 :名無し会員さん:2006/04/02(日) 01:09:15 ID:43JVgWzT
おお〜!夢だったのか・・・

132 :名無し会員さん:2006/04/02(日) 01:16:06 ID:Ks940bEt
あーびっくりした。せっかくみんなで育ててきた物語が終わってしまったのかと思った。

第19話後編、楽しみ。

本当に終わらせないでね。みんな楽しみにしてるんだから。


133 :名無し会員さん:2006/04/02(日) 08:25:58 ID:pqqW/2/9
後編、マダ〜???(AA略)

待ちきれないから仮後編作っちゃうよ〜!
本後編、あとでお願いね〜!

第19話 仮後編

ズキズキする頭をかかえて、スポクラ男はクラブへ向かった。
とにかく彼女に会いたかった。

フロントを入ったとたん、
「○○さんがね」と彼女の名前が耳に飛び込んできた。
常連の噂好きのオバチャンの声だ。

「今朝早く襲われて、撃たれたんだって・・・」

愕然とするスポクラ男。
(そんなバカな!あれは夢のはずだぞ!)

「幸い、命に別状はないらしいんだけど、当分休みになるそうよ。
気の毒にね〜。ストーカーかしら。コワイわぁ〜」

フロントのスタッフは曖昧にうなずいていたが、
なんとかこのオバチャンの口をふさぎたいと思っているのは
明らかだったし、(アンタの顔の方がこわいよ)と思っているのが
ありありと見てとれた。

混乱したまま、スポクラ男は事務的にチェックインを済ませ、
ロッカールームへの階段を上がった。

「あ、××さん、こんにちは」

すれ違った人に自分の名前を呼ばれて気が付くと、
時々ジムで見かける若い女性が、はにかむように微笑みながら
スポクラ男を見つめていた。
そういえば、この人はいつも自分の目に入る範囲にいた。
バイクをこいでいると、1つおいた隣のバイクにいたり、
マシンをやっていると、頻繁にそばを通りかかったり・・・。
でも、なんで自分の名前を知っているんだろう?
話したことは一度もないのに・・・

以下、仮後編の後編につづく(ややこしいな〜、スマソ)



134 :名無し会員さん:2006/04/02(日) 12:26:27 ID:tgF9hajt
♪フロムA navi

第19話 仮後編の後編

 一通りのトレーニングを終わらせ、夕飯をコンビニで買って帰ったスポクラ男。夕飯をすませて一度ゆっくり最近起きたことを整理しようと考えた。
 彼女は、マッチョの妹だ。そして彼女はその場逃れかも知れないが、自分のことを「彼氏」と呼んでくれた。それはうれしい。
 しかし、一番気になるのは、今はマッチョではない。昨日の夢と、彼女が襲われたというウワサ、そう、ウワサだと信じたい。真実は襲われてなんかいないと、そう信じたい。そして、今日話しかけてきた新しい女性だ。
 あの女性は何者だろう。今まで確かに周りをうろうろしていたが、それに気づいたのも今日その女性が挨拶してきてからだ。そうだ。なぜ挨拶なんかしてきたのだろう。それも急に。彼女が襲われたウワサの日に。その女性もなにか関係しているのだろうか?
 スポクラ男の頭のなかは、「?」マークばかりで、整理しようと思っても全く整理できなかった。

 そのとき、携帯電話のバイブレーションの音が鈍く響いた。夜の11時である。誰だろう?ここ1年ほど、自分に電話をかけてきた人間などいない。最後の電話は田舎の母親からだった。不振に思いながらも、携帯電話を手に取った。

 「非通知設定」

 誰だ?非通知?謎は深まるばかりだが、その謎を知りたい気持ちもあり、恐る恐る電話にでた。
 「はい」「わたしです。昼間、ジムで挨拶した・・・」「ああ、あの・・・」「わたし、△△といいます。いつもあなたを見ていたの、知っていましたか?」「え?いや、その・・・、まあなんとなく」「そうですか。よかった・・・」彼女の声が少し安堵の音に変化した。
 ふと気づくスポクラ男。なぜ自分の携番をしっているのだろう?そのことを聞こうとしたときだった。その女性が「じゃ、あの、また明日スポクラで会えますよね。楽しみにしています。おやすみなさい」という声を残して電話を切った。
 「?」
 最近このマークばかりだ。と、また携帯がブルった。メール着信となっている。誰にも教えたことのないメルアドのはずだ。
 「さきほどは急に電話してすみません。丁寧にお相手してくださってありがとうございます。 △△」
 なぜだ?彼女は誰だ?・・・ん?まだ続きがありそうだ。
 「追伸:あなたの机の引き出しを開けてみてください。驚くものが入っていると思います。でも、わたしは誰にも話しませんから安心してください」
 そこでメールは終わっていた。
 机の引き出し?カーテンは閉まっている。なぜ、うちの中のことまでわかるのだ?美しい女性だったが、それが帰って恐ろしさを倍増させる。とりあえず開けてみよう。
 ガラ。
 中には44マグナム。もちろん、そんな銃の名前などスポクラ男は知るよしもない。手にとっていいものだろうか?本当なら、そんな疑問が先にくるはずだが、指紋のことも忘れて知らない間に手にとっていた。夢のこととウワサのことがあったからだ。

 弾は充填されている。6発中4発。そして机の中には2発分の薬莢。2発発射されたことを意味している。ただ、そのときスポクラ男の頭のなかは真っ白にしかならなかった。とりあえず、椅子に座るだけが精一杯だった。手に銃を持ちながら・・・。

to be continued...

次は第20話ということでお願いします。
なんか僕が書くとなんかサイコサスペンスっぽくなっちゃうので、誰か元に戻してくれ〜!!!

135 :名無し会員さん:2006/04/02(日) 12:34:13 ID:cbV5VmFN
色んな人が書くのも面白いね!

136 :名無し会員さん:2006/04/02(日) 19:48:43 ID:skMiN03V
個性があるんだね、文章って。
とっても興味深く読ませてもらっています。

137 :名無し会員さん:2006/04/02(日) 21:39:08 ID:0sdhgUno
第20話  前編

スポクラ男は眠れなかった。そりゃもっともだ。こんな状況で眠れる人はいない。
「明日こそ会社に行かなくちゃ、せっかく部長から昇進内示を受けているのに、これ以上仕事に穴を開けられない。
 早く寝なきゃ、早く寝なきゃ・・・」
あせるスポクラ男。しかし、眠らなければならないと思えば思うほど寝られない。

そして、朝が来た。
全ての人に平等に、そして無情にも朝が来てしまった。

スポクラ男、眠い目をこすりながら家を出た。行きつけの喫茶店で濃いコーヒーとモーニングを食べながら、
新聞を見ていた。そして、驚愕した。

 「○○県○○市で女性会社員、通り魔と思われるものに銃殺され、遺体が発見された」
 「被害者の女性は、○○○○さん(26)。司法解剖の結果、体内から2発の銃弾が発見された。44口径だった。」
 「凶器になった銃および犯人は発見されていない。警察は400人の大捜査陣を結成し、捜査を開始した」

スポクラ男、被害者の名前を見て、「よかったー彼女じゃない」と思わず声を出してしまって、
ハッと我に返り周りを見渡した。
当然である、いくらなんでも不謹慎である。しかし、彼女が被害者でないことに安堵した。
「やっぱりアレは夢だったんだ。クラブのオバチャン達の噂話はガセネタだったんだ。」

その直後、あの事に関する疑問が全て氷解した。
「そうか、この事件、犯人はあの女だ」
「あの女は、犯行後に犯人を俺に押し付けて逃走するために、俺の部屋に銃を隠したんだ」
「そのために、俺の携帯番号やメルアドを調べつくして、全部調べ終わった後、クラブで俺に色目を使ってきたんだ」
「よし、あの拳銃を警察に持っていこう」

しかしその直後、思い直す。
「殺人事件が近くであって、俺が拳銃を持っていって、『家にこんなのがありました。でも犯人じゃありません』なんて、
 信じてくれるような能天気な警察官が日本にいるか?」
「重要参考人として聴取され、数日間仕事にいけないぞ。また銃刀法違反の現行犯で逮捕されたら、
 昇進どころか懲戒解雇になるかも知れんぞ」


そういうわけで、スポクラ男は、しばらくの間黙っていることにした。
会社に電話し、医者に行ってくると嘘をつき、午後出社の旨を伝え、
携帯を電話番号・メルアドごと変えてきて出社した


カキコしようとしたら、「改行が多すぎます」と怒られたので、すぐ後編を投稿します。30秒お待ち下さい。


138 :名無し会員さん:2006/04/02(日) 21:40:59 ID:0sdhgUno
第21話 後編

しかし出社しても、仕事が手がつかない。
当然である、あんなものが家にあって仕事どころであるはずでない。
単純ミスを連発する。上司の怒声が飛ぶ。
いつもならこんな時はスポクラへ行き、ストレスを発散してくるのだが、スポクラに怖くて行けない。
だって、行けばあの女が俺を脅迫してくるに決まってる。ひょっとしたら俺も殺されるかもしれない。

スポクラ男はアパートに帰るのをあきらめ、しばらくの間カプセルホテルから出社することにした。


そんなこんなで数日間、心労が重なり、仕事がまったく手につかなくなってしまった。
同僚・後輩に馬鹿にされる。上司に怒られる。取引先からクレームが入る。
部長と専務がガン首そろえて謝りに行く。
ついに昇進内定が見送りになってしまった。

彼女にも会えない。そして、仕事も失敗する。スポクラにも行けない。
スポクラ男はどうなってしまうのか?




とりあえず話の流れは、無理ない範囲で少し変わったかな?
第21話の作者様へ、元の流れに戻してくださいませ。
これはサスペンスドラマではなく、純愛ストーリー(?)なんだから。
いや、ギャグドラマかな?www


139 :名無し会員さん:2006/04/02(日) 21:45:12 ID:0sdhgUno
間違えた。>>138は21話じゃない。20話の後編だった。スマソ orz

ところで私は、2週間ほど現実世界で業務出張します。
スレ上は、「脚本家入院の為、入稿が遅れます」としておきますが。

出張先では、ネット使用不可なので、続編をカキコできません。
携帯から長い文章など、とてもとても打ち込めません。不可能です。

そういうわけで、そのほかの脚本家様、がんばってください。お願いします。
ネタがなければ、CMやAAでつないでください。DAT落ちだけは避けたいです。

それでは皆様、留守をよろしくお願いします。


140 :名無し会員さん:2006/04/04(火) 11:08:12 ID:9ICiL8jM
脚本家再募集!!
あーんど、
脚本家さんたちにやる気を出してもらうために、
感想(悪いところは目をつぶる)も同時に大募集!!

141 :名無し会員さん:2006/04/04(火) 11:09:01 ID:9ICiL8jM
バイトしないと食べちゃうぞ〜
♪FROM A !

142 :名無し会員さん:2006/04/04(火) 11:18:53 ID:9ICiL8jM
第21話

疲れ果てて家に帰り着くスポクラ男。
なくなっていてくれ!そう願いながら机の引き出しを開ける。
しかし、ずっしりとした金属の塊は、以前と同じ姿でそこにある。
淡い期待を破かれたスポクラ男。
再びその銃を手にとってみる。
ずしりと重い。化け物銃だ、思いに決まっている。しかしスポクラ男に銃の知識はない。
何気なく、鏡に向かって銃口を向けてみた。
ふと、疑問がわく。
重い。あまりに重い。
女性がこんな重い銃を使えるのだろうか?
そうだ、テレビで見たことがある。重い銃は、発射の威力も強力で、その反動もものすごく、
簡単に扱えるシロモノじゃないということを。
そう、あの女性は、射殺事件と関係しているかも知れない。しかし、単独で犯行を行ったのだろうか?

・・・・・・

そのときスポクラ男の頭に浮かんだシルエットは、紛れもなくマッチョのものだった。

短い21話のあと、第22話に続く・・・
(ごめん。またサスペンスになっちゃった。でも純愛につながりそうな予感、あるでしょ?俺だけ?そう思ってるの?)

143 :82&99でつ:2006/04/04(火) 12:00:14 ID:UDGKFd+7
82(第3話)と99をカキコしたものでつ
今、このスレ読んでる黄身!脚本家になろうよ
文章の長短は関係ない、みんなで作るスポクラ男だ

144 :名無し会員さん:2006/04/04(火) 12:29:06 ID:dZW6DGBK
途中何度か書いた者です、まぁ確かにサスペンス路線だけれど面白いよ。

145 :名無し会員さん:2006/04/04(火) 14:48:51 ID:NYFOCYxk
書いてるの、男の人だけ?
女が書いてもいいの?
って、もう2つほど書いちゃったよ。
事後承諾ゴメンネ・・・w
サスペンス路線もなかなかいいと思うな〜。
私はあまり頭良くないから無理だけどwww

146 :名無し会員さん:2006/04/04(火) 15:43:06 ID:eyOd2GHq
男女関係ないでしょ。それより、どれが男性か女性か、興味あるね!

147 :名無し会員さん:2006/04/04(火) 15:45:58 ID:U2hSwacx
そっちに走らず、「スポクラ男」で頼む
恋とトレーニングと青春とマッチョとイントラ娘と、あとえ〜と…


148 :名無し会員さん:2006/04/05(水) 16:08:33 ID:BM6UuPU7
飯どこか頼む!

149 :名無し会員さん:2006/04/05(水) 17:57:39 ID:/fvrW5ca
牝どこか頼む。

150 :名無し会員さん:2006/04/05(水) 18:05:44 ID:jbqx9cwn
そう、それそれ!そこだ!


151 :名無し会員さん:2006/04/05(水) 18:26:52 ID:lfoPsAGk
CM
あなたの原稿お待ちしております。
作品の内容がよければ出版いたします。
△×■出版

第22話

マッチョが自分に声をかけてきた、あの50cmのクッキーがあった日。確かにあの頃であった、例の女性が声をかけてきたのは。
夕刊を見てみた。愕然とする事実があった。それは例の殺人事件の起きた日、死亡推定日時だが、まさにその日近辺であった。
一番簡単な推理は、例の殺人は、あの女性とマッチョで計画され、実行されたということだ。
銃はどこで入手されたかわからないが、マッチョが発砲したのであろう、あの筋肉なら、化け物銃を扱える可能性もある。

そういえば、以前彼女のジムでの会話を耳にしたことがある。まだ声をかける前のことだ。
「うちのおにいちゃん、自衛隊にいたんだ。いまはもうやめちゃったけどね」

なるほど、それなら銃に関する知識も一般人よりはあるだろう。犯行の可能性も十分ありえる。
しかし、捜査しているのは警察で、当たり前だが自分は何も調べていない。殺害された女性とマッチョたちの関係もわからなければ、殺人動機もわからない。
それに女性は確かにあやしいが、マッチョは単なる偶然かもしれない。

こういうとき、みんなならどうするんだろう?
架空の話ってことで、2chにカキコしてみようか?

スポクラ男は2chにごく簡単な事実だけをカキコして、他の人の意見を待ってみた。

「もし殺人にマッチョがからんでいるとしたら、彼女、悲しむだろうな。それを俺は救えるんだろうか?」いや、そんな弱気になっちゃいけない。彼女を好きになったときから、それは自分の役目なのだから。

次の日、会社で2cnにアクセスしてみた。もちろん、昼休みのことだった。
他の2チャンネラーたちは、無責任にも、さまざまな意見が書き込まれていた。
どうすればいいのか、またわからなくなってしまったスポクラ男だった。

23話に続く。

152 :名無し会員さん:2006/04/05(水) 23:45:00 ID:A2bUHb3p
第23話 前編

夕方、スポクラ男は彼女にメールする。「お兄さん元気?」
なぜ彼女のメアドを知っているのか?それは、彼女が駆け出しのフリーインストラクターだから。
彼女は自分のレッスンの常連・常連予備軍に対し、メアドを交換し、
「今日のレッスン来てね♪」メールを発信しているのだ。
ベテランイントラならそんなことしなくても人は来るが、駆け出しはそうは行かない。
さすが集客命の営業熱心なイントラである。

2時間後、返事来る。「ピンピンしているけど、何か?それより、明日のレッスン来てね♪」
スポクラ男は安心した。「マッチョは犯人ではない。いくらなんでも人を殺しておいて、冷静で普段どおりの生活ができる人間などいるはずがない」と思ったからだ。
そう思うことにした。そう思いたかった。
彼女の身内が殺人犯なんていう、身の毛がよだつようなことは考えたくなかったからだ。

しかし、これで問題が解決したわけではない。
「このままでは俺も共倒れだ。よし、あの女と勝負しよう!」と決心し、スポクラに行くことにした。

事前に友人に電話をかけ、「俺が3時間後に電話しなかったら、警察に連絡してくれ」と。

第23話 中篇に続く


153 :名無し会員さん:2006/04/05(水) 23:54:50 ID:A2bUHb3p
第23話 中篇

スポクラ男は、決死の覚悟で、最悪自分の死を覚悟し、スポクラに向かう。
決死の形相で、大迫力の眼光で。
その眼光の鋭さはどう表現したらいいだろうか?
たとえて言えば、若いころから死線と修羅場を繰り返してきたヤクザの大親分か?
それとも、数百人の人間をためらいなく殺してきた必殺仕事人か?
チンピラヤクザなど、ひと睨みでビビらせてしまうであろう、大迫力である。

スポクラにつく。
彼女は今日はレッスンなしなのでいないのは当然。しかし、マッチョはいた。
「おう、元気か?最近来ないじゃないか?筋肉落ちるぞ!」と能天気マッチョ。
スポクラ男は、今はこんなのにかまっている状況ではない。
ゴルゴ13のような鋭い眼光で睨みつける。
マッチョ、ビビって退散。

あの女を捜してが、今日はいないようだ。肩透かし状態だ。
とりあえず落胆と安心を同時に迎えた後、
ひとまずトレーニングだけはして帰ろうとする。

第23話、後編に続く。


154 :名無し会員さん:2006/04/06(木) 00:01:01 ID:A2bUHb3p
第23話 後編

トレーニング中、ある男性スタッフが目に入る。
肩に包帯を巻いているようだ。このスタッフとはあまり会話がないが、思わず声をかけた。

「どうしたの?」
「いやちょっとレッスン中の怪我で」
「お大事に」

ここでハタと思い出した。
マグナム銃は、素人が発射すると、ものすごい反動で肩を痛めたり、最悪脱臼したりするという事を、ネットで調べていた。
スタッフが犯人の一味ならば、俺の個人情報を調べられる。
ひょっとして・・・?

判然としない思いで帰宅し、
飯を食っていると、電話が入る。
男の声だ。
マッチョの声ではない。聞きなれた声のような気がするが、よくわからない。

声の主は一体・・・

第24話に続く。


155 :名無し会員さん:2006/04/06(木) 00:06:39 ID:WQ6smuL4
第23話作者です。

そろそろサスペンス編も終わりに近づいてきたかな?
もう一波乱あって終了かな?

さて、そろそろまた、スポクラ男と彼女とマッチョの三者の純愛ドタバタ喜劇に
戻りそうかな?

第20話で、出張中の留守を頼み、
今仕事から帰ってきて、ホテルからやっているが、
有料ネットなので、300円掛かった orz

この常時接続の時代に、30分300円とは orz
また2〜3日したら、状況を見て新作作ります。

脚本家の皆様、よろしくお願いします。
感想を書かれる方は批判厳禁ね。文句があれば自分で作ること。

156 :名無し会員さん:2006/04/06(木) 00:10:28 ID:zIwxRoMQ
スポクラ男・・・・謎

157 :名無し会員さん:2006/04/06(木) 01:27:27 ID:K++Q9GT5
>>151

第22話の1行目訂正:声をかけてきたのは⇒うろうろしだしたのは

お詫びします。

158 :名無し会員さん:2006/04/06(木) 09:30:00 ID:ILBTlD2X
気にするな。無問題

159 :名無し会員さん:2006/04/06(木) 11:56:28 ID:BeKmZr+8

|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||【新しい読者に最初のあらすじ】                          
|| ヘンなおじさんに乳を揉まれていたイントラ娘を、通りかかったスポクラ男が助けた。
|| そこで、ほのかな気持ちを抱きはじめる。彼女のの言葉(営業トーク)にエアロのクラスに誘われる。
|| 美しい彼女の次のレッスン…ウェァを着替えにロッカールームに戻ると、
|| クラブでの嫌われ者マッチョが・・・彼に目を付け、絡んできた。(マッチョはホモ系、わかるよね)
|| 振り切ってスタジオ最前列を目指すが、阻むマッチョ。なんとかスタジオ入りしたが…最後尾、残念だね
|| 楽しいレッスン後は出口でまたマッチョが待ち受ける。「まずい、」
|| 彼女の機転で難を逃れた彼は食事に誘う。OK!だった。
|| 着替えにロッカールームに戻ると、マッチョがいた。まずい…トイレに避難のつもりがコイちゃった…(バカ)
|| マッチョに見つかりさぁ大変。緊急ボタンで気分が悪い振りをして、無事脱出!
|| 彼女を待つスポクラさん。先に出てきたのは、マッチョ!隠れたつもりが頭を打って失神しちゃった。
|| 気がついたところは、なんと彼女のマンション。出てきたら倒れていたので運んだという事だった。
|| 少し話をしているところで、ドンドンドン、ドアをたたく音と共にマッチョの声が・・・「開けろよ」
|| そして彼女は言った。「おにいちゃん、帰ってよ」・・・マッチョとイントラの彼女は兄妹だった。・・・
|| 衝撃に我を失い、彼は夢か現実か幻か・・・今どこにいるのか判らないほどの衝撃の日々を送る・・・
|| 
|| さぁ、この辺からがジェットコースタードラマなんだけど、大薮晴彦系かな?ハードボイルドだね
|| 
|| でも、まだまだ話は序の口だからね。楽しみにしてね
|| スポクラ男とイントラ娘に、マッチョとがどう絡んでくるかな?
||                                  。  ∧_∧     
||                                  \(´・ω・`)   これで、いいかな・・?
||                                    ⊂ ⊂ )旦~  
||___∧ ∧___∧ ∧___ ∧ ∧__ ∧ ∧___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_||
     (  ∧ ∧__ (  ∧ ∧__(    ∧ ∧__(   ∧ ∧   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〜(_( ∧ ∧(  (  ∧ ∧_ ( ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、
     〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
       〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ   〜(___ノ




160 :名無し会員さん:2006/04/07(金) 01:58:38 ID:W5JOGKlq
ということで、ジェットコースターを終わりにしたかったんだけど、
疲れたから、明日書きます。
他の人、書いてくださってかまいませんよー。
そのあとは、コメディをはさんで、サイコホラー路線へ...。
勝手すぎ????????????

161 :名無し会員さん:2006/04/07(金) 11:03:40 ID:2sTGCpbp

主な登場人物

スポクラ男 年齢 22〜23歳くらい独身
IT関連中小企業勤務(つねにネット使用可の環境)
年収 250〜300 車有り
年齢=彼女いない歴 だけど非童t(ry
家柄普通 両親と同居


イントラ娘 年齢 20代中盤(多分26歳)独身
あちこちのスポクラを掛け持ちする、まだ駆け出しの(フリー)エアロインストラクター
似ている芸能人 蛯原友里(ホントは美容師30歳の彼がいるが誰にも言えない。)
趣味 オサレな雑貨屋さん巡り
マンションに1人暮らし
マッチョとは、兄妹だがずっと離れて暮らしていたので 誰も知らない
(本人は兄とはいえその性癖と暑苦しい容姿に外部では秘密にしている。知られたくない。)


マッチョ男 年齢 31歳独身
元、陸上自衛隊所属 その異名通り筋肉ムキムキの暑苦しい男
詳細は不明だが、その暑苦しい雰囲気と性癖で 所属スポクラでは嫌われ者 
男ばかりの環境にて過ごしていたせいか、男色系(ホモ)
イントラ娘とは、兄妹だがずっと離れて暮らしていたので 誰も知らない
(偶然出会ったスポクラ内では秘密にしているようにと、妹に念を押された。
それがなぜかマッチョは判らない???)
性格はわかりやすく明るく単純




162 :名無し会員さん:2006/04/07(金) 12:15:26 ID:/OsrrVW0
スボクラ男は両親と別居のはず
第19話 仮後編の後編 参照

163 :名無し会員さん:2006/04/07(金) 12:46:29 ID:2sTGCpbp
>>162 スマソ このへんちょっと読み跳ばしてしまってた・・・
一部訂正

スポクラ男 年齢 22〜23歳くらい独身
IT関連中小企業勤務(つねにネット使用可の環境)
年収 250〜300 車有り
年齢=彼女いない歴 だけど非童t(ry
家柄普通 両親とは別居、田舎から上京して1人暮らし(早く彼女が欲しい)



164 :名無し会員さん:2006/04/07(金) 17:09:23 ID:W5JOGKlq
♪虫刺されにキンカン!

第24話
「もしもし?誰ですか?」
「この声を聞き忘れたのかね?」
少し怒っているようだ。危険を感じるスポクラ男。今は何が起きても不思議ではない。そうっと聞き返してみた。
「いや、ちょっと電波が悪いみたいで・・・」うそだ。自分はこんなにすぐにうそが言えるような人間ではなかったはずだが。
「ああ、そうかそうか。悪いな。俺だ俺だ、父ちゃんだ」
父ちゃん!?驚きつつも、ちょっと安心したスポクラ男だった。
「父ちゃんかよ、脅かすなよなー。電話なんかぜんぜんしてこなかったくせに」
「いやいや、父ちゃんもよー、電話すんのは嫌だったんだけどな、そういうことは直接言わなきゃダメダって母ちゃんに言われてな。仕方なく、だ」
「なんだ、そういうことって」
「いやいや、一応言っといた方がいいと思ってな」
「なんだよ、気になるじゃんか。早く言ってくれ」
父親の話は今回の事件を解決する大きなヒントになってくれた。
数日前に自宅に電話があったそうだ。電話の相手は若い女性で、スポーツクラブで働いていると言ったという。
用件は、契約のことで、息子さん(つまりスポクラ男、俺)に連絡をとらなくてはいけないんだが、
この自宅の電話番号しか書いていない。できれば、直接本人と連絡が取れる方法を教えて欲しい。つまりは、携帯番号とメールアドレスを教えて欲しい、ということだったらしい。
母親が出ていれば、こんなことは教えないしっかりものなのだが、うちの父ちゃんは、「危ない」ということを考えたりしないノー天気やろうだ。全て教えてしまったらしい。
最後に、スポクラの店長だと自称する男が、お礼の言葉を述べたという。

なるほど。

きっと、肩を怪我したヤツと、あのうろちょろ女が電話をかけたにきまっている。
住所は入会の時に書いた。そのときは確かに携帯電話を持っていなかったから、自宅の電話を書いたのだった。

よし、明日早速例の肩怪我野郎の声を録音して、父ちゃんに聞かせてみよう。
それではっきりする。

「サンキュ。父ちゃん。だけど、今度から勝手に教えないでくれよ」
「いや、めんぼくねぇ。お、そだ、オマエ彼女できたか、彼女?東京だろ?カワイイ娘いっぱんいるんだろ?ん?」
真っ赤な顔になるスポクラ男。
「いや、まあ、その、いるっていうか、いないっていうか、もうすぐいるっていうか・・・」
「オマエは昔っからハッキリしねーやつだな。ま、いい。ええ子できたらすぐに紹介するんだぞ。その子の友達も父ちゃんに紹介しろ!」
「馬鹿なこといってないで。もう切るよ。じゃあな」

彼女・・・(ふふふふ)という気色悪い笑いを心のなかで浮かべながら、
いっとき幸せな夜を眠ったスポクラ男だった。

第25話に続く。

165 :名無し会員さん:2006/04/07(金) 17:40:40 ID:/OsrrVW0
サスペンスの中に少しだけ笑いが混じる
いいお話だね

166 :名無し会員さん:2006/04/07(金) 17:41:09 ID:W5JOGKlq
ありがとー!

167 :名無し会員さん:2006/04/07(金) 17:44:36 ID:/OsrrVW0
ところで一体、何社提供の番組なんだろう?
誰かスポンサー一覧を作ってくれ

168 :名無し会員さん:2006/04/07(金) 18:06:17 ID:W5JOGKlq
提供以外のスポットもあるからねー。
でもそれもおもしろそうだね。作ってくれーNo.2。

169 :名無し会員さん:2006/04/08(土) 12:47:16 ID:PhAA1Jmx
No.2ってスポンサー一覧希望者二人目の意味だからね。
スポクラ男パート2を作ってくれっていってるんじゃないよー。

170 :名無し会員さん:2006/04/10(月) 00:45:52 ID:TAnpXEYi
新作キボンヌだよ!

171 :名無し会員さん:2006/04/10(月) 13:18:14 ID:crpQnKLI
第25話

声の確認はした。例の女もいたので、そちらの声の確認もした。
ボケボケな父ちゃんだが、声だけはしっかり覚えていたらしい。
これで証拠はバッチリだ。

証拠がバッチリ?

本当にそうだろうか。疑い深くなっているスポクラ男。
確かに、彼らにこの犯罪を成し遂げることはできる。
でも、彼らに犯罪の可能性があるということだけで、犯罪を犯したという証拠はなにかあっただろうか?
そうだ。全部状況証拠だけじゃないか。物的証拠はなにもないし、殺害された女性との関係やアリバイも、自分が警察でないのでまったくわからない。
結局自分が安心しているのは、いったい何に安心しているのだろうか?
何も安心できる根拠はないじゃないか?

警察に行くか?

拳銃をすぐに届け出なかったことで逆に疑われるかもしれない。
でも警察に行かないと何も進まないかもしれない。
いったいどうしたらいいんだろう?

誰か相談できる人は・・・

第26話に続く

*17・19(仮後編は除く)・21・22・24・25を書いたものですが、
なんかこうやって見ると、サスペンス路線にしたのはもしかして僕の責任!?
きっかけをくれたのは18話の作者さまですけど、のっかってしまったのはほぼ僕だー。
ということで、引き続き過去・新規脚本家大募集中でーす。

172 :名無し会員さん:2006/04/12(水) 20:51:49 ID:/TA/qPXh
おりょ。どしたの?この停滞ぶりは?

173 :名無し会員さん:2006/04/12(水) 22:52:48 ID:5aq5Gxz+
脚本家の一人、つまり漏れが、現実世界で出張中で、新作を書けないため。
スマソ。土曜日か日曜日に新作書くからもう少し待ってくれ。
携帯からだとこの程度の長さが限界orz

174 :名無し会員さん:2006/04/12(水) 23:11:54 ID:5aq5Gxz+
でも、先に書いてもいいよ

175 :名無し会員さん:2006/04/13(木) 13:09:26 ID:6Lo0iy0R
♪シュシュッしとけば、キレイのまんま〜
ルック!きれいのミスト!!

第26話
(もう少しでサスペンス終わらせるから、我慢してねー。終わらせ方も難しいのよ、これが)

きれいさっぱりこの事件から抜け出して、彼女とたのしいスタジオの時間を過ごしたい。そしてスタジオ以外の時間も・・・。そうは思うのだが、なかなか事件は解決されない。たった数日間のことだが、数週間にも数ヶ月にも、いや数年にも感じる。
いったい警察は何をやっているんだ?もう犯人逮捕されてもいい頃じゃないか?
そんなことを考えながら、さらに数日を過ごすスポクラ男。一応、彼女のレッスンがあるので、スポクラには顔を出していた。
ぼくをあきらめたのか、それとも事件と関係があるのか、その間はマッチョの姿は見えなかった(後で聞いたのだが、マッチョらしくなく、単に風邪をひいていただけらしい)。

そんなある日だった。

夜、スポクラのレッスンも終わって家で2ちゃんにカキコしているときに、ドアのベルがなった。夜10時半。またもや恐怖がスポクラ男を襲う。電話のときもそうだったが、尋ねてくる人間なんて想像できなかった。それに、また田舎の両親なんていう落ちもやめてほしかった。
ドアの外から声がする。「××署のものですが、ちょっと伺いたいことがありまして。お話を聞かせてもらってもいいですか?」

来た。ついに来るべきときがきたのだ。銃刀法違反でつかまるのだ。

スポクラ男の頭には、隠したままの拳銃のことしか頭になかった。事件捜査が進展したのではないか、とか、全く別のことじゃないのか、などは考える余裕がなかった。
しかたない、スポクラ男はドアを開けた。「はい」
相手は二人、どちらも私服だった。
「すみません、夜遅く。これが家宅捜査令状です。少し家の中を調べさせていただきます」

これでオレも終わりだ。
さあ、どうなるスポクラ男。第27話に続く。

176 :名無し会員さん:2006/04/13(木) 13:10:45 ID:6Lo0iy0R
♪すすいだ瞬間キュキュッと落ちてる〜
キュキュット!(あ、競合会社が同じ番組を提供してる!)

第27話

家の中を探し回っている二人の刑事。それを見つめながら気が気でないスポクラ男。
キッチン、本箱、ゴミ箱、いろいろなところを探し続けている。その探索の先がだんだんと絞られて、机の引き出しへと近づく。脈拍はとっくにエアロビクスゾーンを越えている。彼女のレッスンでもこんなに心臓はドキドキしない。
ついに捜査員の手が机に伸びた。その瞬間、思わず、「あっ」と声をあげてしまった。
こちらを向く捜査員の二人。理解した、という顔つきでうなずきながら、敢えてきいてきた。「どうしました?」
何もそんな脅かし方することないじゃないか。やるならさっさとやってくれと開きなおっているスポクラ男。しかし、コトバはおどおどしたままだ。「い、いいえ、あの、その、なんでもないっす」ああ、こんなことしか言えない。
これじゃ自分から拳銃のことをしゃべったことにならないじゃないか。or2(お尻を高く持ち上げて、がくし)
机の引き出しが開かれる。一瞬動きをとめた捜査員。しかし、また引き出しを閉めて、他のところを探し回っている。
2、30分であろうか。
探し終わった捜査員がスポクラ男のところに近づいてくる。何も発見した様子はない。
あの化け物銃がなくなっていたのか?
「すみません。任意同行なので、お断りいただいてもいいのですが、少しお話をお聞きしたいので、署まで来ていただけますか?」
ついにきた。あの銃がなくなっているわけがない。
二人の捜査員に対して、声も出せずうなずき返し、一緒にアパートを出るスポクラ男。捜査員のひとりが口を開いた。
「それにしても机の中のマグナム、実際には撃てませんが、よくできた精巧なモデルガンですね、私も一瞬だまされましたよ。ただ、モデルガンは私も趣味でしてね、すぐわかりました。ハハハ」
ハ?
モデルガン?モデルガン???モデルガン???????????????
そんなもので、ずっとドキドキしていたのか?
頭が混乱しつつ、銃がモデルガンであったという事実に安堵と不可解を感じつつ、さらに警察署に同行している自分に不思議を感じつつ、うつろなまま捜査員の車に乗ったスポクラ男であった。

第28話につづく


177 :名無し会員さん:2006/04/13(木) 13:11:34 ID:6Lo0iy0R
♪アジアンビューティー誕生
アジエンス

第28話

取調室ではもちろんなかった。案内されたのは応接コーナーだった。女性の職員がコーヒーを入れて持ってきてくれた。コーヒーはよくないとスポクラで言われたのだが、自分自身を落ち着かせるために、一口飲んだ。苦い。ここ数日の自分の生活の味がした。
「あの、それで、・・・」
そう話しかけると捜査員は笑いながら話を始めた。
「びっくりしたでしょ。すいませんね。知ってますよね、この近くで女性が銃で殺害された事件?」
「はい、あ、それで、あのモデル・・・」
(ガンは自分のではない、と言おうとするのだが、この捜査員が話し好きなのか、ことごとくさえぎられてしまう。
捜査員の話は次のようなものだった。
殺害事件の被害者は●△×子という女性で、自分が通っているスポーツクラブのスタッフ、そう例の肩を怪我したスタッフと婚約をしていたそうだ。
しかし、うろちょろしていたあの会員の女性とできてしまい、婚約を解消しようと思った。が、被害者の女性はかたくなにそれを拒否し続け、ついには、殺害事件に発展してしまったという。犯人はそのスタッフと新しい恋人の女性で、アリバイは全くなかったという。
後は物的証拠だけという状況だった。
彼らは犯行を否認し続け、スポクラ男を犯人にしようとしたらしい。幸い、この話のなかでスポクラ男のアリバイは認められ、犯人ではないと確定されたが、凶器が全く出てこなかったという。彼らは、スポクラ男の部屋に犯行に使われた銃があると言い張っているため、
家宅捜査をやむを得ずおこなったということだった。
「あとは凶器だけなんですけどねー。唯一の決め手が・・・」
スポクラ男はまたモデルガンの話をしようとした。
しかし、またもやさえぎられ、
「いいモデルガンですよね。あ、これ私の名刺です。何かあったら、また連絡ください」
とそのまま帰されてしまった。

スポクラ男は狐につままれたような顔で家にたどりついた。
引き出しから銃を出し、ベッドにもたれかかりながら、銃を見つめていた。
「これがモデルガン、か。発砲もできないなんて。何をおびえていたんだろう」
スポクラ男は何気なく、ドアにモデルガンを向けて、引き金を引いた。

バーン!!

発砲の大音響。そしてそのショックで、ベッドに倒れこんだスポクラ男。ベッドのおかげで怪我はしなかったが、手はしびれ、ドアには穴が開いていた。
「た、た、た、弾・・・・・」
しびれる手に鞭打ちながら、先ほどの捜査員に電話をした。

「た、た、た、弾が、弾がでました。・・・・」
「なんですって?」
「は、は、は、発砲できたんです。モデルガン!」

さぁ、佳境に入ったところで第29話に続く。
(そろそろあと1、2話でサスペンスは終わりそうですね。あー、責任感じてたから、よかったー)

178 :名無し会員さん:2006/04/13(木) 17:35:35 ID:bg60FTIK
ここまで進めたら、後は任す。
サスペンス編、締めをお願いします。

179 :名無し会員さん:2006/04/13(木) 19:10:27 ID:6Lo0iy0R
やだよー。みんなも作ってよー。書いてよー。ヽ(`Д´)ノ


180 :名無し会員さん:2006/04/13(木) 20:15:55 ID:bg60FTIK
でも、ここまですごい大作作ってくれて、ポット出の作家に締められたら悔しくない?
漏れの出番は、この後のコメディ編と言う事でよろしく

181 :名無し会員さん:2006/04/13(木) 23:07:26 ID:6Lo0iy0R
いやあ、そう言っていただけるとうれちぃ限りですが、
漏れもさくっと締めようと思ってたからさ。

間に合えば、明日会社で暇なとき書いて締めましょか。
29・30話で、第一部終了ってか?

182 :名無し会員さん:2006/04/13(木) 23:31:56 ID:6Lo0iy0R
やっぱり今さくっと書いて、さくっと終わらせよ。

♪週末に贅沢ビール
サントリープレミアムモルツ
*スポクラの後にどうぞ

第29話

幸いにもスポクラ男が疑われることはなかった。
殺害に使用された弾も一致した。
指紋は発見されなかったが、モデルガンを改造した店もわかり、
犯人のスポクラスタッフの発注がばれ、店も摘発された。
改造モデルガンをスポクラ男の部屋に隠したのは女性で、
部屋に落ちていた髪の毛を調べることで、それがはっきりした。
普段掃除をあまりしないのも結構いいもんだ、とスポクラ男は思った。

二人は送検され、とりあえず事件は解決した。
スポクラ男は普通の生活にもどれることになったのである。
しかも、彼女も彼女のお兄さん(マッチョが無事、というのはうれしいような悲しいような複雑な気分だが)
も何もない、ということだ。

さあ、これは彼女に話すべきだろうか。いや、ぜひ話すべきだろう。
こんなにいい話題はない。食事にさそっても話題に困るだろうことを心配していたスポクラ男にとって、
終わってみれば、こんなありがたい贈り物はない。

さっそく彼女に連絡をしてみた。

第一部最終話 第30話に続く。

183 :名無し会員さん:2006/04/13(木) 23:42:29 ID:6Lo0iy0R
♪サントリーBOSS レインボーマウンテン!

第30話

彼女にメールをしてみた。
勇気を出して食事にさそってみたのだ。

返信を待つが一向に返事がない。
しかたがない、翌日の彼女のレッスンを待とう。

次の日、スポクラは騒然としていた。
それはそうだ。スタッフのひとりと会員が殺人事件を起こしたのだ。
ただ、だれもスポクラ男が絡んでいたことは誰も知らない。
絡んでいた、は正しくない。絡まれた、とでも言うべきか。
スポクラ男の影の薄さはこんなところにも反映される。ま、今回はそれが幸いしているのだが。

さ、彼女のレッスンだ。事件なんてどうでもいい。
ん?

「今週と来週、●●IRのレッスンは代行になります」

えっ?彼女のレッスンが代行?
どうしたんだろう?

そのとき後ろからマッチョがやってきた。
「久しぶりだな〜、俺風邪ひいててさ。オマエの相手してやれなくてごめんな」
相変わらず勘違いをしているマッチョ。
「あ、おにいさん」
言ってしまってしまったと思った。彼女とのことがマッチョにばれてしまう。
しかしマッチョはやはり単純な男だった。
「おにいさん、じゃなくてさ。・・・おまえ、アニキって呼んでくれよ」
うれしそうなマッチョ。
そうじゃないんだけど。

こうやって事件も収束し、もとの生活に戻っていくスポクラ男。
しかし、彼女が美容師の彼氏と海外旅行に行っているなんて、やはりついてないスポクラ男であった。

第一部終了

お次は恋愛コメディ編:第2部 第31話に続きます。
みなさま、ご視聴ありがとうございました。
引き続き第2部もよろしくお願いいたします。

*やったー。終わらせたよー。さぁ、コメディッてくれい!!
(また参加するかもしれないけどねー。大丈夫、もうサスペンスにはしないから。次はホラーかな(w)

184 :名無し会員さん:2006/04/14(金) 00:21:12 ID:6tpt+lW4
お疲れさまでした。

第一部の感想及び、脚本家の自己紹介募集中

185 :名無し会員さん:2006/04/14(金) 11:19:24 ID:DjZR6/kV
サスペンスにした張本人でございます。
ほんとはリレー形式だから面白いのに、
19話以降、一部を除いてほとんどひとりで書いてしまってスマソ。
これからは、いや、これからこそ、みんなで作るスポクラ男にしていきましょう!
って俺が言うなよorz
以上、10年以上前にデビュー前の前田健に告白された経験を持つ30代半ばの会社員♂でした。

スポクラ男続けようねぇ〜!!!

186 :名無し会員さん:2006/04/14(金) 22:49:18 ID:IrCn3zt7
スレ主、兼脚本家(40歳♂)でございます。
皆様、盛り上げてくださってありがとうございます。
最初は、糞スレ呼ばわりされたこのスレも、段々と盛り上がってきて嬉しい限りです。
ま、スレ立てた本人も糞スレのつもりだったんだけど・・・

サスペンス編、大盛り上がりのうちに幕を閉じました。
脚本家として色々苦労しました。
サスペンス編のきっかけとなった18話は私の製作ですが、
その後、彼女が殺されたような展開になったので、無理やり殺人事件を発生させて被害者を別の女性にしたり(これ、現実ドラマだったら、死体役だわなw)
マッチョが犯人になりそうになったから、肩傷スタッフを無理やり登場させたり
いやあ、色々苦労しましたが、まずは小団円と言うことでめでたしめでたしです。
ここらでひとつ中締めと言うことで、まずは一本締めをお願いします。

せーの!パン!

第2部は、本来のコメディ路線に戻る予定です。
でも、あくまで予定であり、リレーストーリーなので、今後どのような展開になるかはまったく未定です。
今度は美容師の彼でも殺してまたサスペンスになったりしても、一切責任は取れません。

みなさま、よろしくお願いします。

187 :名無し会員さん:2006/04/15(土) 00:55:53 ID:vriq1GK+
〜〜〜脚本家の皆さんへ〜〜〜
                                  こ
                                  の
                                  辺
                                  で
                                  改
                                  行
                                  し
                                  て
                                  も
                                  ら
                                  え
                                  る
                                  と
                                  有
                                  難
                                  い
                                  ん
                                  で
                                  す
                                  け
                                  ど
                                  ・
                                  ・
                                  ・

188 :名無し会員さん:2006/04/15(土) 00:58:33 ID:vriq1GK+
もうちょい右でもいいです・・・

189 :名無し会員さん:2006/04/15(土) 09:50:11 ID:P8O9e9l5
>>187
よしわかった。読者に読みやすい作品を提供するのが作家の義務であるので、
第2部からはそうする


190 :名無し会員さん:2006/04/15(土) 11:22:28 ID:GCKK7BWM
>>187
言い訳だけさせて。今後努力するから。
改行するとね、
「改行が多すぎます」って怒られて、
3部に分けると、
「連続投稿ですか?」って怒られて、
んで、改行なるべくやめると、
「長すぎる行があります」って怒られて、








うるさいんじゃボケ!板のくせに、人間様にたてつくんじゃない!!!

191 :名無し会員さん:2006/04/15(土) 11:59:34 ID:omZMFcEh
帰ろうとするスポクラ男。
しかし、マッチョの手が伸びた。
「俺について来い。おまえに見せたい物があるんだ。」
「いや、ボクは・・・」
「ちょっとだけだよ」

無理やり着替えさせられて連れて行かれたところは・・・
古びたワンルームマンションの一室。 『ここは?』
「さぁ、遠慮せず入ってくれ」そこは、マッチョの部屋だった。
妹であるはずの彼女の部屋とは違い、古びたワンルームマンション・・・。
逃げ出したい気持ちを抑えて部屋の中を見回した。・・・
意外と質素でこぎれいである。マッチョの風体からは想像できなかったほど・・・

 「そこにすわれ。」
妹であるイントラ娘の様子や、あの事件の何かを聞きだせるかと思い、言われるままに座ると
おもむろに彼は押入れの中から数本のビデオテープを取り出した。
そこには・・・
『野生の証明(高倉健主演)』『戦国自衛隊(千葉真一主演)』
『戦国自衛隊1549(江口洋介主演)』『戦国自衛隊・関ケ原の…(反町隆史主演)』
 往年の角川映画〜そのリメイクもん…自衛隊の絡みの映画だ・・・。 
   (…コレ、全部見せられるのかぁ…勘弁してくれよぅ)
青春の熱き想いを語るマッチョ。
高倉健や千葉真一のあの姿に憧れて陸上自衛隊に入隊し、厳しい訓練を続けたあの日。
培われた厚き友情、青春の日々、PKOに志願して外された悔しさ、
任期を終えて除隊の日の思い出。
その想いを重ねて見たリメイクもんの複雑ながっかりさ・・・etc、(疲れた…なんじゃ?)
熱き想いを延々と語るマッチョ。角川映画で自衛隊志願とはホントに単純な男だった。

しかしスポクラ男は微妙に違うところを見ていた。
若くかわいい薬師丸ひろ子の姿にグッと来ていた。
『いかん、いかん…こんな事をしに来たのでは…』


192 :名無し会員さん:2006/04/15(土) 12:02:33 ID:omZMFcEh
続きです。「改行が多すぎます」って怒られての2分割


「あのぅ、おにいさん・・・」
(あの時、ついこう呼んでしまったことがマッチョの心を柔らかくくすぐっていた)
「アニキって呼んでくれよ!もっとこっちへ来いよ」
「いや、その、妹さんですか?」
たんすの上に マッチョとイントラ娘、多分ご両親だろう… 家族写真が飾ってある。『間違いない。彼女だ』
「あぁ、かわいいだろ。ちょっとエビちゃん似かな?俺も鼻が高いよ。
 あのスポクラで久しぶりに会ったときは、びっくりしたがなぁ。まさかこんなとこで妹に会うなんてなぁ。
 やっぱりあいつイントラで、俺は一会員だからな。まぁ兄妹ってのは あそこでは内緒にしてるよ。
 ところで おまえ、あいつのエアロでてたろ?気があるのか?」

「エッ、ええぇ・・・」

「あいつなら、いまごろ・・・フフッお楽しみさ」
「どういう事ですか?」
「知らないのか?あいつにはなぁ…」
「教えてください!」
「まずは、乾杯だ!そら飲め!少しくらいイケるだろ?話はまだまだあるんだ。フッ まぁ飲んで話そう」


虎穴に入らずんば虎児を得ず・・・中国の故事だが、
彼女のことに足を踏み入れたばかりに、
彼女やあの事件の情報を得るどころか、虎に喰われる破目におちいったか?スポクラ男。

『なにしにここまで』そう思ったときだった。


ドアをドンドン叩く音、そして外から男性の声が・・・。
「おーい、いるんでしょ!あけてくださいよ!」
「○○フルですよ!お金返してくださいよ!期限過ぎているんですよ!利息だけでもお願いしますよ!」
マッチョの顔が引きつった。
『なぜ、こんな時間に、しかもこんな時に・・・ ここまで来るか…』 

マッチョ、意外なピンチ!  ♪ど〜する?○○フル♪





193 :名無し会員さん:2006/04/15(土) 13:42:22 ID:GCKK7BWM
>>192
CM自主規制中の企業があるため、一部伏字になっておりますことをご了承ください。

194 :名無し会員さん:2006/04/15(土) 13:43:07 ID:GCKK7BWM
>>191 >>192

第2部 第31話 ということでよろしいですか?

195 :名無し会員さん:2006/04/15(土) 14:40:04 ID:omZMFcEh
宜しくお願いいたします。

196 :名無し会員さん:2006/04/16(日) 00:49:44 ID:8v/s0X8x
第32話

♪あ、間違えた。事前にしっかり確認しましょう。プロミス。
 よく考えたら、子犬CMの会社も「まちがえた〜」なんてやってるな。
 間違えるのは、消費者金融会社のはやりか?


○○フルの攻撃は厳しい。
「○○フルですよ!お金返してくださいよ!期限過ぎているんですよ!利息だけでもお願いしますよ!」
「私は許しませんからね!とことんやりますよ!いつ入金してくれるんですか?」
(あくまでもフィクション『作者付記』)

「早く返してください!返せなければ親御さんの所へ連れて行ってください!!」
(しつこいようだがフィクション!『作者付記』)

マッチョ、○○フルの攻撃に参ってしまった。「すまん、今日は帰ってくれ。明日必ず連絡する。」
「わかりました、今日は帰ります。でも明日連絡しないと・・・知らんぞ・・・」と○○フル
(だからフィクションだってば!!『作者付記』)

そんなわけで、マッチョはスポクラ男をいてこます気が無くなってしまった。
「すまん、お前も今日は帰ってくれ。今日は厄日みたいだ。」

スポクラ男はマッチョの家を出た。
「よかった。今日は何もされずに解放された。しかし彼女の情報も手に入らなかった・・・
 ま、いいか。チャンスはまだある」←そう思っているのは君だけかもしれないよ『作者付記』

2週間後、彼女がレッスンに復帰した。スポクラ男、喜び勇んでレッスンに参加した。
今日は念願の最前列を陣取ることに成功。よし、今日は彼女の前でかっこいいトコ見せるぞ!
しかし、ここのところ例の事件とそれによる心労のせいで、まったくスポクラに行ってなかったので、
運動能力は極端に低下していたスポクラ男。
レッスンがピークに入る前にへばってしまったスポクラ男。
今日は珍しくレッスンの最後にプッシュアップをやったが、彼女より先につぶれてしまったスポクラ男。

彼女の評価ポイント、低下確実。
どーする、スポクラ男。


197 :名無し会員さん:2006/04/17(月) 13:07:05 ID:mYWhtnES
♪バイオメトリクス・キャンペーン中
 全国のコナミスポーツクラブでどうぞ!

第33話

虎穴に入ってオケツに入れられずにすんだスポクラ男だが(下品でスマソ)、
彼女との距離も離れているように感じたスポクラ男。
普段は彼女のレッスンがある週3日しか通わなくなっていたスポクラ男だが、
ここで一大決心をし、毎日通うことにした。

そもそもなよなよしたカラダをたくましくする目的で入ったのに、
いつのまにか、彼女に会うことが目的となってしまった。
筋トレもすっかりやらなくなり、有酸素ばっかりやっているので、ますますスリムになってきた。
うらやましいと思うやつもいるだろうが、これはこれで悩みなのだ。
太ったオタクもキモいだろうが、青白いオタクもキモいものだ。

そこで、スタッフに筋トレメニューをつくってもらい、より健康な体を手に入れることにした。

彼女のレッスンでつぶれてから2週間、なんとなく、筋力もついてきたような感じがする。
さ、これで次のレッスンではプッシュアップでもつぶれないぞ。そう意気込むスポクラ男。
しかし、それをなめるような目で見ている男がいた。もちろん、マッチョである。
虎穴はいつまでたっても虎穴なのだ。
次の彼女のレッスンのとき、またもや、マッチョが入り口で待っていた。
「お前はまだこのレッスンに出る資格はない!ちなみにオレはアニキだからな」
は?
なぜ出る資格がないのだろう?
小声になるマッチョ。
「オレはアニキなんだぞ。妹に近づくにはお前はまだ未熟すぎる」
確かに。彼女とつりあうとはスポクラ男も思っていなかった。
「こんなクソスポクラの作ったメニューではだめだ。確かに少しずつ成長はしている。
んが、しかし!!正しくマッチョになるためには方法があるんだ!」
(ア、アニキ。声大きいんですけど)と思うスポクラ男。
「よし!今日から毎日、オレのうちで、あ、いや、オレのうちだと○○フルが来て落ち着かないな。
よし!今日から毎日お前のうちで、マンツーマンで筋肉の正しい鍛え方を伝授してやる。
妹に近づくのはそれをクリアしてからだ!!」
ちょ、ちょっと待ってよ。
彼女がスタジオのドアを閉めるときこっちを見た。
「スポクラ男さん、どうぞ、筋トレがんばってねー」
バタン。ドアが閉まった。
あれは応援か?それとも、見捨てられたのか?
「さ、善は急げ、だ。お前のうちに行くぞ」とマッチョ。
・・・な、スポクラ男。
「何してる!!はい、アニキ!!!だろ!!!!」
「は、はい、おにい、あ、いや、アニキ(と消え入るような声で)」
「よし、では案内しろ」

スポクラだけでなく家にまでマッチョが来る?
しかも彼女も助けてくれない。
どうする、スポクラ男。事前の計画がなってないぞ!!!

第34話につづく

198 :名無し会員さん:2006/04/17(月) 19:18:23 ID:PvqRYy6L
この番組は、御覧の各社消費者金融会社が提供しています。
CM自主規制中の会社もここだけはOKです。
ただし伏せ字でw

199 :名無し会員さん:2006/04/18(火) 12:53:48 ID:93gt0htG
この番組はご覧の各社の提供でお送りしております。
日本松下相撲電器産業協会
アフラック
ジェクサー上野
ニューバランス
ダイドー
P&G
ケンタッキーフライドチキン
セコム
プロミス
ティファール
コナミスポーツクラブ
リクルート
無名の出版社
キンカン
ライオン
花王
サントリー
○○フル
タイム枠は無制限にあいておりますので、他社様もどうぞ。

200 :名無し会員さん:2006/04/18(火) 22:32:58 ID:iwJxVxCH


新作書くつもりだったが急な飲み会でどうにもならん
勘弁してくれ
先に書いてもいいよ

201 :名無し会員さん:2006/04/19(水) 18:03:02 ID:Uqo3go9m
誰でもいいから、早く書いて。
って、過去脚本家は何人いたのであらうか、迷い候へば(ry

202 :名無し会員さん:2006/04/19(水) 21:25:22 ID:ydUjcpIl
第33話予告編

ついにマッチョを家に連れていく羽目に陥ったスポクラ男。

ついにマッチョと二人きり
スポクラ男の運命や如何に??


金曜日深夜、新作発表予定。乞うご期待。

203 :名無し会員さん:2006/04/19(水) 23:45:19 ID:ydUjcpIl
また間違えた。第34話予告編だった。


漏れはこんなんばっかりorz

204 :名無し会員さん:2006/04/20(木) 12:17:28 ID:+nYJIXF4


                         ,,、ー '""~~~~~~~ ~'''-、
                       ,-'".. /'  レ "  //<<    さぁ、今日からお前は私の弟子だ。
                     / ::::: /ri'ノii "  (~ヽr''')  私の事はハート様いやアニキと呼ぶがいい。
         .           /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/   困ったことがあれば何でもいってくれたまえ
                   /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,    お前は、妹のアレが…欲しいんだろう?
                   r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、    お前をみっちり鍛えてやる。
          .       rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡  そう、『明日のジョー』や、『ロッキー』のように。
                 リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"       そうだ、トレ中の呼び名をつけてやろう
                //    ;;ッ''"(,)⌒'',"~'' ,,:::::、、、,  オダギリ・ジョージ…「・・・ジョー・・・」はどうだ?
                r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~      「立て、立つんだ!ジョー!」って具合だ
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i   そのひ弱な体を、作り変えてやる。
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii 私に任せなさい。
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、 気持ちよくしてやるから
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、      
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '     ~'''''ー 、ー< ̄~
ーー ゝ、-―  ~''ー"、,'   | iii  ヽ、;;; t、wwwwwwiij"" "     '"           ~'i::'i
  ,r  ヽ、,,,、-'    i|   ヽi||;ii   ~' 、iiiiii、、,,,、、jjiiiii}iiiiii从ii        ,、-''"      |:::|
ー 、、,,,,z''   ,,、 '" Aヽ、  |t~' 、;;;;;;  ~'''ーー------ー'''"      ,,、-''"        i::::i:::::
   )  ''フ"" r" ii ヽ、、  ti  ~''-''、、;;;;;;;;;;;;::::    ,,,,,,,、 -ー ''''"            リ:::リ :::
,,,、-"-ー''"   i;;  ヽ,     リヽ      ~~~ """""                   リ:::リ:::::
、    /::   t;;;  `'   ノ  t                              /:::/ :::::
.リ  r":::::::   'ー、;;;;;;;;;;;;/   t.                            /:::/:::
" ,,、" ::::''"      ~"      i|                            /::::/:::::::::
~~        〃




205 :名無し会員さん:2006/04/20(木) 13:15:41 ID:w8RLe4QH
♪そんなこと言うなよ、Newファンタ!

スポクラ男<外伝>第1話前編

昭和57年の桜はすでに散っていた。
(スポクラ男は4月20日で24歳になりました。ハッピーバースデー!)
近くの山々には、すでに新緑が見え隠れし始めていた。穏やかな春の日。
4月の20日、小さな産婦人科で男の子が生まれた。両親の愛に包まれた、
幸せな男の子だった。そしてそう育つはずだった。
第一子だった。無論長男である。
男の子を待ち望んでいたその両親は、彼につける名前で争っていた。
大樹がいいだの、祐樹がいいだの、頭がよくなるように聡がいいだの、
スポーツマンになるように、隼人がいいだの、なかなか決まらなかった。
結局決まった名前はごく普通のありふれた名前になったが、
ここでそれを明かす必要はないだろう。
いつからか、みな、彼のことをスポクラ男と呼ぶようになったからだ。

幼稚園に行く頃には活発な男の子に育って、人気者になっていた。
女の子からもらうバレンタインのチョコの数も半端ではなかった。
しかし、カレのもてもて人生はこの幼稚園時代が最初で最後となる。

小学校に入る年の1月、昭和天皇が崩御された。それがカレの人生に与えた影響は
なにもない。しかし、その日本中が悲しみに包まれ、CMなども自粛された年に、
ピカピカの1年生になるカレには、後にそれが自分の人生に影を落としたのだ、と
言い聞かせずにはいられないくらい、それからの人生は人気者、活発、元気、
等というコトバから縁がなくなっていった。


206 :名無し会員さん:2006/04/20(木) 13:16:48 ID:w8RLe4QH
スポクラ男<外伝>第1話後編

時代は戻るが、彼が3歳の時には、例の日航機事故、阪神優勝という、
なにかが狂った日本が存在した。それもカレの人生に影響したのだろうか。
後でそのことを知ったスポクラ男は、それ以来、JAL嫌い、アンチ阪神に育った。

小学校でなぜカレは幼稚園時代の自分を出せなかったのだろう。それは運命、
というコトバでは言い表すことができないくらい、不思議なことだった。
カレは小学校では全く話すことはなく、友達もできず、いつも自宅でプレステで
遊んでいた。
いまではなつかしいときめきメモリアルなんてゲームにはまっていったのも、
ちょうどその頃だったはずだ。(←時代あってる?『作者疑問』)
幼稚園のころは女の子たちにちやほやされていたので、逆に好きな女の子なんて
まったくできなかった。好き、という感情は女の子が自分に向けるもの、
と思い込んでいたのだ。
それが小学校時代は、誰からも好きといわれず、キモ悪がられ、好きという感情が、
自分のなかでだけ育っていった。
カレは自分のことが好きだった。そして、当然のように、ゲームの中の少女たちに、
恋をしていった。
そういう意味ではカレの初恋もゲームの中だったし、恋の経験も多かった。
もちろん、決して報われることのない恋愛だったが。

カレは青白く不健康な感じの少年になっていった。ただ、唯一良かったのは、
太らなかったことだ。生まれつきの体質だろうか。
かと言って、もちろん、すばらしい肉体に育っていったわけでもない。
やせ細ってめがねをかけた、暗い少年、でしかなかった。

中学・高校・専門学校と地元の中堅校に進学した。
専門学校での専攻は、コンピュータ情報処理科。いかにもな学科に進んだ。
当然、パソコンオタクであり、アニメオタクであり、ゲームオタクであった。
その分、その分野の知識は豊富であり、就職はすんなり東京圏の中小IT企業に決まった。

しかし、ここではそこまで一気に飛ばずに、専門学校時代の彼の話をしようと思う。
それはカレが本当の、生きた生身の女性に、初恋をした時代だからだ。

第2話に続く

207 :名無し会員さん:2006/04/20(木) 21:50:05 ID:i6T1yRXa
外伝が始まったから
本編はカキコ禁止?ネタあるんだけど・・・

208 :名無し会員さん:2006/04/20(木) 22:42:23 ID:XFl4LWQ/
本編だよ!読みたいのは!待ちきれないから外伝書いただけだよ。本編本編楽しみですよ!

209 :名無し会員さん:2006/04/20(木) 23:21:03 ID:i6T1yRXa
あと24時間待ってくれ
必ず入稿するから

210 :スポクラ男:2006/04/21(金) 08:50:36 ID:ISlNmjtM
『スポクラ男は…実在した』

>>205>>206 驚いた。これは…過去の俺だ!スポクラ男もこのままだと今の俺になっちまう・・・大変だ!
まるで、ドラえもんのタイムマシンでダメな過去を見た気分だった。
何とか、しないと何時までも独身で細身で・・・めがねで・・・

>>206(それが小学校時代は、誰からも好きといわれず、キモ悪がられ、好きという感情が、
自分のなかでだけ育っていった。
カレは自分のことが好きだった。そして、当然のように、ゲーム(俺は銀河鉄道999、etc)の中の少女たち(メーテル,etc)に、
恋をしていった。
そういう意味ではカレの初恋もゲームの中だったし、恋の経験も多かった。
もちろん、決して報われることのない恋愛だったが

カレは青白く不健康な感じの少年になっていった。ただ、唯一良かったのは、
太らなかったことだ。生まれつきの体質だろうか。
かと言って、もちろん、すばらしい肉体に育っていったわけでもない。
やせ細ってめがねをかけた、暗い少年(青年)、でしかなかった。 ) 

そのまんまやんか!>>206は、俺の少年時代〜青年時代だ。


 スポクラ男は・・・実在した。俺だ!俺がスポクラ男だった・・・ある意味ショックだ

>>197(そもそもなよなよしたカラダをたくましくする目的で入ったのに、
いつのまにか、(スポクラで)彼女に会うことが目的となってしまった。
筋トレもすっかりやらなくなり、有酸素ばっかりやっているので、ますますスリムになってきた。
うらやましいと思うやつもいるだろうが、これはこれで悩みなのだ。
太ったオタクもキモいだろうが、青白いオタクもキモいものだ。 ) 

これは…現在の俺だ… 他にもいるやろ?まんま思い当たる人?


211 :名無し会員さん:2006/04/21(金) 10:21:23 ID:Dv9RA79U
外伝が波紋をよんでまつな

212 :名無し会員さん:2006/04/21(金) 22:08:12 ID:e5ru8yG0
♪イボ・魚の目・タコにイボコロリ(ってまだ発売してんのか?)


スポクラ男   本編   第34話  前編


ついにマッチョを家に連れて行く破目に陥ったスポクラ男。
致し方なくマッチョをアパートに連れて行き、ドアを開ける。

「何だこの家は、バーベル1つ無いのか?」とマッチョ。
「まあいい、ダンベルくらいならあるだろ・・あら?無い。お前は何を考えているんだ!!」と怒るマッチョ。

スポクラ男独り言「それが普通の一般の家なんですけど・・・」

マッチョ、気を取り直して言う。
「ウエイトが無ければしょうがない、自重トレーニングだ!さあはじめるぞ、
 まずはプッシュアップ500回だ!」←ヒエーーーー(スポクラ男の心の声)

トレーニングが始まる。スポクラ男、わずか20回でつぶれる
「ダメだダメだ、こんなに早くつぶれていいと思ってるのか!1回目からやり直しだ!!」
次は15回でつぶれる。「何だお前は!さっきより少ないじゃないか!!もう一回初めからやり直し!」
(それが普通の人間なんですけど・・(スポクラ男の心の声))
そうこうしているうちに、当然ヘロヘロになる。「すみません。水飲ませてください・・」
「ダメだダメだ!!!!!500回できるまで飲まさない!!!!」
スポクラ男、半死半生の地獄を見る。少しだけ死後の世界が見えてきた。

賢明な読者の皆様はお気づきであろう。普通ボディビルダーはこのようなトレーニングをしない。
10回程度しかできない重量を背負って、短い時間のトレーニングが筋肥大に最も有効だからである。
このようなやり方では、筋持久力は向上しても、筋肥大、つまりたくましい体つきにはなりにくい。
この場合で言えば、ダンベルが無いスポクラ男の家なので、プッシュアップならば
マッチョが上から軽く体重を掛けて負荷を増やせばい話である。
しかし、そんなことはマッチョである以上、先刻ご承知のはず。なぜこのような変なトレーニングを強要しているのか?

それは、このやり方を強要し、スポクラ男を意識不明になるまで疲労困憊させ、
弱ったところでおいしく頂いてしまおうという計画なのである。
男性が女性をいてこます時、酒でこの手法が使われることがあるが、マッチョにはそんな高等戦術は浮かばない。
トレーニングしか頭の中に無い男なのである。

やがて、スポクラ男、ヘバる。くたばりかけている。もうほとんど意識不明の重体。
マッチョの目がキラリと光る。


スポクラ男危うし!!!スポクラ男の運命や如何に!!!


後編は明日夜のお楽しみ。


あとがき:『筋肥大』を漢字変換したら『金肥大』と出てきた。一人でワロタ。



213 :名無し会員さん:2006/04/21(金) 22:30:26 ID:e5ru8yG0
>>204のAAにより、今後マッチョは禿という設定が追加されました。
脚本家の皆さん。使いたければ使ってください。


214 :名無し会員さん:2006/04/21(金) 22:51:04 ID:xE14c9II
外伝により、スポクラ男は年男であることが判明いたしました。
脚本家の皆さん。使いたければ使ってください。
































使えねーよ。

215 :名無し会員さん:2006/04/21(金) 22:53:32 ID:xE14c9II
連続スマソ

うーん、一回くらいやられてもいいような気もするし、
助けてあげたい気もする。

でも、ゲイバーに行って朝まで飲んで、
そのままおかまちゃんの家に泊まった漏れとしては、
そしてそこで、・・・・した漏れとしては、
いや、やっぱり助けるしか・・・





















たいしたことしてねーよ。
添い寝だけ。

216 :名無し会員さん:2006/04/22(土) 20:13:59 ID:Zx7aecR3
本日体調不良により、後編書けません。スマソ
先に書いてください。タイトルは34話後編でもいいし、
リセットして35話から初めても構わないから。


217 :名無し会員さん:2006/04/23(日) 21:14:48 ID:xmU/VwWy
第34話後編は面白くないのでボツにしました。
他の脚本家の皆さん、後つないでください。よろしく

218 :名無し会員さん:2006/04/23(日) 22:04:03 ID:9M4hNmba
ボツにしないで、考え直してください。

おながいします。

219 :名無し会員さん:2006/04/24(月) 14:07:00 ID:LazFsyrg
まだ〜、誰でもよひので回手管謝意

220 :名無し会員さん:2006/04/24(月) 23:28:13 ID:YZqRi1cm
では、面白くないと思うけど、第34話後編

スポクラ男がくたばっている。マッチョの目が光る。
「さーいてこましたろ!おいしくいただきマース」とマッチョが飛び掛ろうとした瞬間、
マッチョの携帯がなる。「○○フルか!?」マッチョの顔が青ざめる。
しかし、その着信は、妹からのものだった。マッチョ、安心して電話に出ると、
ものすごい声で怒鳴られた。その声は携帯からなのに、声の大きさでスポクラ男が正気を取り戻すくらいに。

「お兄ちゃん!何考えてるのよ!!!」「え?」
「なんで私のレッスンに入ろうとしていたスポクラ男さん取っちゃうのよ!」
「あんたのおかげで私のレッスン、今日19人しか入らなかったじゃない!!!!」
「あそこのスポクラはね、集客数が20人を下回るとフィーが30%カットされるのよ!!!」
「私のレッスンフィーが1回4000円だから、2800円になっちゃたじゃない!!
 どうしてくれるのよ!!!!」

彼女の剣幕はすざましい。マッチョ、すっかり恐縮。
マッチョは自衛隊除隊後、ほとんどニートで、生活費の一部を妹に面倒見てもらっているだけに、
頭が上がらない。

「お兄ちゃんはスポクラに遊びに行ってるだけかもしれないけど、こっちは仕事なんだからね!!」
「ほかのお客さんにスポクラ男さん取られるならしょうがないけど、あんた身内だからわかってるでしょう!!!」

マッチョ、平身低頭で謝る。
「とにかく、今から私の家にいらっしゃい!!私がどんなに厳しい条件で仕事してるか小一時間説教してあげる!!!」
マッチョ、帰り道でひとりつぶやく。「くそー・・・下心が傷つけられた。。」

そういうわけで、またもオケツが守られたスポクラ男。
彼女にも見捨てられたわけではない。
スポクラ男の今後は如何に?

弟35話へ続く。


面白くなくてごめんね。

221 :名無し会員さん:2006/04/25(火) 00:44:32 ID:cVTvW645
ぱちぱち!!

222 :名無し会員さん:2006/04/25(火) 00:45:20 ID:cVTvW645
>>220
弟35話に続く   って弟やん!!
これって何かの暗示???

223 :名無し会員さん:2006/04/25(火) 13:02:33 ID:gjzOBDxt
[号外]スポクラ男ニュース速報


『エビちゃん:イケメン美容師と熱愛か!』

蛯原友里似の 「エビちゃん」の愛称で人気のイントラ娘(26)に初の熱愛報道が飛び出した。

7日発売のフライデーが「熱愛LOVE」と報じている。
相手は、都内のヘアサロンに勤務する美容師(30)で、
Mr.Childrenの桜○和○風のイケメンと指摘している。
 同誌によると、深夜0時すぎ、イントラ娘が住む都内マンションに男性が現れ、
2人で楽しげに言葉を交わしながら慣れた様子で部屋に入っていった。
その30分後に今度は、男性の大型四駆車でわずか数百メートル先の男性宅マンションへ。
このような行き交いが連日のように続いているという。
 ただ、男性は交際を否定。イントラ娘の所属スポクラ事務所も
「イントラ以外での、ファッション誌の撮影グループのひとりで、
仲良しグループなのでお互いの家を行ったり来たりしているだけ」と熱愛を否定している。



224 :名無し会員さん:2006/04/26(水) 13:33:27 ID:NU1dpz0b
なんか読者・脚本家とも減ってきてないか?
もっとがんばろーよ。

ってヒトに頼むなよ、オレorz

225 :名無し会員さん:2006/04/26(水) 18:30:23 ID:Bpm/PDW7
脚本家の一人として思うに、最近ストーリーがワンパターン化しているのが原因の一つのような希ガス

そこで新展開を考えた
明日の深夜か明後日に入稿予定。


期待汁

226 :名無し会員さん:2006/04/26(水) 20:07:27 ID:NU1dpz0b
汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁汁!!!!!!!!!!!

227 :名無し会員さん:2006/04/26(水) 21:18:39 ID:Bpm/PDW7

面白くない
もっとウィットの効いたもの書け

228 :名無し会員さん:2006/04/27(木) 00:22:09 ID:JtD6jyxa

いや、単に興奮して書いただけで、面白くしようとしたわけでは...

229 :名無し会員さん:2006/04/27(木) 07:47:19 ID:JtD6jyxa
>>227
おもろい脚本書け!

230 :名無し会員さん:2006/04/27(木) 08:23:57 ID:oSOk1v9v
書くわ!待っとれ!今夜か明日まで!!


でも面白くなかったらゴメンね。

231 :名無し会員さん:2006/04/27(木) 08:56:35 ID:3aXMACEu
いやん、弱気はいやよ。

232 :名無し会員さん:2006/04/27(木) 11:42:46 ID:JtD6jyxa
じょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁ

233 :名無し会員さん:2006/04/27(木) 17:48:16 ID:oSOk1v9v

興奮するな。餅付け。


新展開と言っても、いきなり濡れ場になるわけではない


気長に待て。後一日だ

234 :名無し会員さん:2006/04/28(金) 00:07:30 ID:7675K/sU
気長に、じょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁぁ

235 :名無し会員さん:2006/04/28(金) 01:21:35 ID:eSJpPSaX
あと20時間くらいで新作入稿予定。
しかし、それまで興奮しっぱなしは体に悪いぞ。少し休め。
ちなみに新作は3部作になる予定。期待汁!興奮汁!ただしほどほどに。

こう書くと、「ほどほどに、じょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁぁ 」というレスが帰ってくるか?
それとも、何か新ネタあるかwww


236 :名無し会員さん:2006/04/28(金) 08:00:36 ID:7675K/sU
どぴゅどばーどぴゅどばぁぁぁぁ!!!

間に合わなかったじゃまいか...orz

237 :名無し会員さん:2006/04/28(金) 08:42:40 ID:t+S2x7fP

朝起きたら頭が痛い。だから相手にできる元気が無い。
幸い仕事は、今日は最初から休みなので問題ない。

バッファリン飲んでとりあえず寝る。
こんなんで新作書けるか?
ちょっと不安。


238 :名無し会員さん:2006/04/28(金) 09:06:04 ID:C8Gn8cJ0
早くバファリン飲んで復活汁!

239 :名無し会員さん:2006/04/28(金) 22:17:55 ID:7675K/sU
まだ復活しない?
無理しないようにねー。
新作はまだゆっくり待つよー。

ゆっくりと、ほどほどに、じょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁぁ

240 :名無し会員さん:2006/04/28(金) 23:28:11 ID:mPJGNN8P
復活したわけではないけど、待つ読者の為に書く。
まずはコマーシャル

♪頭痛に、ナロンエース!
♪頭痛にバファリン!
ピンポーン  どちらも使用上の注意をよくお読みください。


第35話  (全三部作 第一章)

あのマッチョとの地獄トレーニングはそれなりに成果があったようだ。
通常、あのような無茶トレーニングは現代スポーツ科学では否定されている。
長期に行うと成果よりもむしろ障害を起こす可能性が高いからだ。
しかし、短期的には効果を発揮する方法である。スポクラ男の場合、1回だけだったので、
地獄トレーニングのおいしいところだけを得られたのだ。
自信を持ったスポクラ男、今日も彼女のレッスンに行く。彼女のレッスンを入り口前で行列を作って待つ。
待っている客は数人だ。
やがて、彼女がドアを開ける「どうぞお入りください」
数人がスタジオに入場する。まだ開始15分前だ。最初の出だしはいつもこんなもんだ。
これで開始直前には、30名程度が入場し、レッスンが始まる
しかし、今日はなぜか様子がおかしい。5分前になっても数人のままだ。

スポクラ男、不思議に思う。彼にとっては、あまり人数が多すぎるのも困るが、
少なすぎても困るのだ。不人気レッスンとして打ち切りになる恐れがあるからだ。
彼女の顔にもあせりの色が浮かぶ。
しかし、その理由はスタジオ外にあった。

マッチョが入口前に立っている。
「ヘイ、らっしゃい!エアロいかがっすかー!」
「そこのかっこいいお兄ちゃん!エアロどう?可愛いイントラいるよ!」
「そのの可愛いお姉ちゃん!エアロでスリムになろうよ!!!」
マッチョが頼みもしないのに呼び込みをやっている。彼は彼なりにこの間妹に怒られたことを反省しているのだ。
しかし、彼がスポクラでの嫌われ者であることは最初に書いたとおり。だれも寄り付きはしない。
また、デカイ体で入口を塞いでいるため、誰も入ってこれない。

彼女が血相変えて、スタジオから出て行ってマッチョを排除しようとしたその時、スタッフが来た。
「お客様、困ります」「え、何?」
「レッスン参加はお客様の自由意志です。このようなことをされては困ります!」「でも、俺・・」
「とにかく困ります。入口を塞がないでください。ここを離れてください!」
しぶしぶ離れるマッチョ。それと同時に会員が大挙して入ってくる。
いつもの人数になり、レッスンが始まった。

第35話 第二章に続く


241 :名無し会員さん:2006/04/28(金) 23:35:57 ID:mPJGNN8P
第35話 第二章


いつものレッスンが始まった。スポクラ男、体力がついたことを彼女にアピールする。
今日もプッシュアップがあった。
スポクラ男、膝つきながら完走できた。
「よし、この調子だ。ドンドン鍛えてやがては膝を離して完走するぞ!」と決意するスポクラ男。

しかし、ランニング部分での成長はイマイチだ。
彼女のレッスンである以上、走るパートは全て笑顔でこなしたい。
できれば、レッスンの一番きついところで、ギャグをやって彼女を笑わせてあげたい。
それは、スポクラ男がどんなにきついところでも余裕を持ってやっているところを、
彼女にアピールするためだ。


しかし、スポクラ男、ランニングパートで最後まで走ることはできたが、
かなり苦しかった。
顔には明らかに苦悶の表情が出ていたと感じた。一般人が見れば「そんなに苦しいならやめりゃいいのに」と
思うくらい、苦しそうな表情で走っていたのである。

「いかん、こんなのでは彼女の好感は得られない。何とかせねば!」
スポクラ男、そう決意し、レッスン終了後すぐにランニングマシーンに向かう。
幸い、このスポクラはランニングマシーンが大量にある割には、使う人が少ないクラブ。
待ち時間なしにランニングをスタートできた。

結構速いスピードは走っている。もう10分くらい走っただろうか?
「まだまだ!あと20分は走るぞ!死ぬほど苦しいけどがんばるぞ!」

スポクラ男、結構無理して頑張っている。
しかしこの事が、物語に新展開を迎えることになる

第35話 第三章(最終章)に続く


242 :名無し会員さん:2006/04/28(金) 23:49:52 ID:mPJGNN8P
第35話 第三章(最終章)

やがて彼女が後片付けを終えてスタジオから出てくる。彼女はジムに向かった。
レッスンに出てくれたお客様で、まだジムに残っている人に挨拶をするためだ。

「おつかれさまでした。またよろしくお願いします。」
「おつかれさまでした。今日のレッスン、どうでしたか?またお願いしますね。」

スポクラ男の所にも来る。「え、ランニングやってるんですか!?すごいですね!頑張りますね!」
彼女にほめられるスポクラ男、舞い上がる。「いやあ!!ハハハ・・・」
しかし、レッスンの直後で疲労し、なお速いスピードで20分以上走ったスポクラ男、疲労困憊の極みに達し、
バランスを崩してランニングマシーンから落ちてしまった。

「ドンガラガラガラ  ガッシャーン!!!!!」あたりそこらじゅうに響き渡る大音響
スポクラ男、足を痛めてしまったようだ。たまたま現場に出ていた支配人がすっ飛んでくる。

「お客様!大丈夫ですか!!」彼女を睨みつけ、「君はトレーニング中のお客様に話しかけたのか!(怒)」
「え・・私・・・」突発的事態で言葉が出ない彼女。「君!何とか言ったらどうなんだ!!(激怒)」


「いえ、彼女は関係ないです。僕が勝手にコケたんです。」彼女をかばうスポクラ男。
「しかし・・」と支配人。スポクラ男頑張る「断じて彼女は関係ありません!!」必死で彼女をかばう。

「とりあえず応急処置をしましょう」と支配人、彼女を睨みつけ「君も一緒に来るんだ!」
「彼女は関係ありません!!!僕がボケッとしていたから悪いんです!!」
必死で支配人を制し、支配人と2人だけで応急処置の為、事務室へ向かう。


事務室での応急処置の結果、骨にヒビが入っているかもしれないということになった。
明日すぐ整形外科に行くように支配人に言われた。そして支配人一言「応急処置以上の責任は負えません」
さすが、支配人だ。危機管理ができている。

応急処置を終えてクラブを出るスポクラ男。すでに深夜0時を回っている。終電はない。
今夜はタクシー帰宅だ。「自宅まで7000円は掛かるな・・カードで払えるかな・・」と独白しながら
足を引きずって歩くスポクラ男。


しかし、スポクラ玄関前で、彼女が待っていた。


いよいよ本格的ラブストーリー展開のにおいを残して、第36話に続く。
後は頼んだ!


243 :名無し会員さん:2006/04/29(土) 02:16:12 ID:JMnZllVL
おお!


ちなみに彼女のレスンはボディアタックとみたがどうか。

244 :名無し会員さん:2006/04/29(土) 02:16:57 ID:JMnZllVL
さあ、みんなでじょびじょばろう!!

じょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁぁ

245 :名無し会員さん:2006/04/29(土) 11:35:20 ID:W5lu6J36
>>243
ボディアタックみたいな気がするね。
マッチョから見ればエアロもアタックも同じに見えるだろうし。

でもフリーイントラがボディアタックのライセンス取るかな?
むしろこれは、作者がボディアタックに傾倒していると見るべきでは。


246 :名無し会員さん:2006/04/29(土) 14:27:20 ID:JMnZllVL
ふむ。
確かに。コンバト信者って多いけど、
漏れもアタックやステップの方が好き。

247 :名無し会員さん:2006/04/29(土) 19:44:52 ID:8SOd/3Dl
第35話作者です。

確かに、漏れは10年ほどエアロをやっていたが、去年BTSに転向し、
アタック・パンプにハマっている。コンバットはムエタイ以外運動した気にならないのであまりしない。
一応、彼女はフリーエアロインストラクターという設定だが、つい作品中にランニングパートやプッシュアップなど、
アタック専用のキーワードが入ってしまったようだ。スマソ。

しかしそんなことより、おい!じょびじょば男!次は君の出番だ。
おもろい脚本書け。

マジな恋愛話に行くのもよし、
マッチョに何回かやられそうになって助けられているので、彼女ともやれそうになって邪魔される
コメディストーリーもよし、

とにかく君の番だ。じょびじょば言ってないでさっさと書け。


248 :名無し会員さん:2006/04/29(土) 23:53:14 ID:JMnZllVL
いやん、まだじょびじょばるよん。

じょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁぁあああああ

249 :名無し会員さん:2006/04/29(土) 23:55:56 ID:d+5R4xag
たまたま見たときは行ったから素早くレス入れるぞ。
ごちゃごちゃ言ってないでさっさと書け。


250 :名無し会員さん:2006/04/29(土) 23:57:16 ID:d+5R4xag

何を書いてるんだ?漏れorz
それもこれも君が悪い。
つべこべ言わずに書け。


251 :名無し会員さん:2006/04/30(日) 00:00:31 ID:F2NFSfJp
マンコ

252 :名無し会員さん:2006/04/30(日) 00:25:49 ID:4L6Td7uP
ゴメン、さっきは言い過ぎた。
好きなだけじょびじょばしてくれ。そして飽きたら新作書いてくれ。
気長に待っている。

ところでサスペンス作家はどこ行った?
彼に再登場願えば、またサスペンス編で盛り上がるかな?


253 :じょびじょば男:2006/04/30(日) 00:26:14 ID:qQDjRiOq
考えるから、数日時間をくれ。
じょびじょばりながら考えるから。

でも、もうサスペンス篇と外伝で力出し尽くした感じもしる。

254 :名無し会員さん:2006/04/30(日) 00:32:02 ID:qQDjRiOq
つべこべ

255 :名無し会員さん:2006/04/30(日) 01:21:50 ID:I6Ose4ns
じょびじょばーーーーぱぱぱやー
じょびじょばーーーーぱぱぱやー
    _ _n   _ _n  _ _n   _ _n  _ _n   _ _n
  :( ゚∀゚)シ ;( ゚∀゚)シ; ( ゚∀゚)シ :( ゚∀゚)シ ( ゚∀゚)シ ( ゚∀゚)シ
  ;l  cシ′;l  cシ′;l  cシ′;l  cシ′;l  cシ′;l  cシ′
  _ _n   _ _n  _ _n   _ _n  _ _n   _ _n  _ _n
 ( ゚∀゚)シ ( ゚∀゚)シ ( ゚∀゚)シ ( ゚∀゚)シ ( ゚∀゚)シ ( ゚∀゚)シ ( ゚∀゚)シ
 ;l  cシ′;l  cシ  ;l  cシ′;l  cシ′;l  cシ ;l  cシ′;l  cシ
 ;し-J;  ;し-J;  ;し-J;  ;し-J; ;し-J;  ;し-J;  ;し-J;




256 :名無し会員さん:2006/04/30(日) 01:24:00 ID:I6Ose4ns
                         _,. -──- 、_
         ,ィニー '´.:.:.::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         / /   // / /  l l i i     \
        /://::::::/://://:/::::::::::j::j:::l::::l::l::l::i::::.:.:.',
      i:/::i:::::/:://:/:l !:::::::ヽj_/:/:::/:/j:::l:l::::::::i
      |i !:l::::l::::l-l‐ヒl´l:::::::::/:/,Z=-/./_//:::::::::|
      ヽ!:l::::l::::l:/ノ::l`ー‐'^ー'7ノ:ヽ/://::::::::::::|
       ヽヽ:N' トッ::|       トッ::|ヽイj::::::::;:::,′
         |:l::l 辷ソ  、     ゞ__ソ //.::::/::/
         |:lハ     __        //.::::/::/
        l:l:::::lヽ、        _//.:::/::/
        ヽlレ- '´` ー ..... -rこ/ ___/
         ヽ   ,.ィニヽ!   ,∠イヽ、_    ・・・このスレは終わらせるわけにはいかない
             /--、ヽヘマ: : : : /:`ヽ     
            / ̄、)'  ト、ヽ :/' : : : : :|        
           ハ└!    |.》': :l : : : : : リ       
            /,ィ^! ヽ.  /ヽ!:_/ : : : : :/        
          i : ( ヽ仆< / \_ : : ∧              
          |: : :ヽ.イ/ l: `: : : : : : : :/: :ヽ     
            ヽ、__/: /`ー 、_: : : _ノ: : : :}
             |: : |    |: ̄: : : : : :/





257 :名無し会員さん:2006/04/30(日) 09:14:24 ID:wEomwyV0
外伝の続きはどうなった?


258 :名無し会員さん:2006/04/30(日) 10:58:30 ID:qQDjRiOq
>>257
実在したスポクラ男さんが書いてくれるかと期待していたんだが・・・

259 :名無し会員さん:2006/04/30(日) 16:20:41 ID:qQDjRiOq
♪じょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁぁ
 サントリーDAKARA(by小泉今日子)

第36話
待っていた彼女に近づくスポクラ男。
笑顔で話しかけようとする。
すると、突然彼女の顔が険しくなり、スポクラ男に近づいてくる。
「?」
次の瞬間いきなり左のほほに鋭い痛みが走った。
彼女が平手をかましてきたのだ。
「もう、なんであんなところで転ぶんですか!おかげでわたし、すごい怒られたんですよ」
「あ、いや、だって、それは、・・・言い訳も・・・」
「そんなの聞きたくないです!それにあなたが怪我したらレッスンどうするんですか?
いつも20人前後ギリギリなんですよ!あなたがレッスンでれなくなったら、
20人切って、レッスン代が減るんですよ!」
「あ、怪我しても出ますか・・・・」
「そんなの無理に決まってるでしょ!!もうわたしに話しかけないでください!」

怒った彼女はそのまま走って去っていった。
呆然としたのはスポクラ男だ。
てっきり謝ってくれるか、そうじゃないにしても「怪我、どうですか?」とか、
優しい言葉を期待していたのに。
なぜ、殴られなくちゃいけないのだ?
これもマッチョがあんなとこで客引きやってるからだ。
(スポクラ男も怒りのやり場を間違っているのだが、
すでに彼女に殴られたことで論理的な思考は不可能になっている)
「くそぉ〜、マッチョのやつ!!!ほんとに彼女のアニキじゃなかったら殺してるとこだ」
(でも、殺人関係はもうごめんだ、とひとり冷静に思うスポクラ男)

そう、それより彼女との関係をどうするか、だ。
頭が混乱していたスポクラ男は、タクシーをつかまえたが、
正確な道案内ができずに、結局2万円を超えてしまった。馬鹿なオレorz...と反省するスポクラ男。

とりあえず、怪我もしたことだし、ゆっくり寝ようと思った。
しかしベッドに入っても全く眠れなかった。
痛みではない。明日の病院のことを気にしているのでもない。
彼女のことだ。
考えれば考えるほど、眠れなくなってくる・・・

そんなとき、携帯がメール着信を告げた。
手にするスポクラ男。
「さっきは、ごめんなさい。わたしどうかしてました。ほんとにすみません。
おわびに今度・・・」
彼女が謝ってる!!それだけで舞い上がってしまったスポクラ男。
おい!そのあとの「今度映画かお食事、あ、二つ一緒でもいいです。ふたりでどうですか?」
という重要なとこを見失ってるぞ、スポクラ男!!

さあ、彼女の誘いに気づくのかスポクラ男!
なんか不安だなー、という読者の気持ちを知りつつ、ここで終わって第37話へ続く。

260 :じょびじょば男(サスペンス作家):2006/04/30(日) 16:27:15 ID:qQDjRiOq
これでよいでせうか。がんがりました。おー!

あの、言ってもいい?


















じょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁぁあああああああ!!!

261 :名無し会員さん:2006/04/30(日) 21:14:25 ID:BaPHQU5H
おおっ!サスペンス作家さんでしたか。非礼をお詫びします。
スレ盛り上げの立役者様、好きなだけじょびじょばしてください。

で、この次はじょびじょば編?


262 :名無し会員さん:2006/04/30(日) 22:59:31 ID:vZ1Tvclm
そりは難しくはまいか?

263 :じょびじょばサスペンス:2006/05/01(月) 00:23:57 ID:7ExC/e/2
序美女場篇はできないなー。と思う今日この頃。
で、誰か37話を書いてねー。

264 :名無し会員さん:2006/05/02(火) 00:52:17 ID:2dbjew45
過ちを正したく。

じょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁぁああああああああ!!!

じょじょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁぁああああああああ!!!
に変更してお詫び申し上げます。

265 :名無し会員さん:2006/05/02(火) 01:08:35 ID:gyJ+RsPh
せっかくサスペンス作家として知的な面を見せていたのに・・・

266 :名無し会員さん:2006/05/02(火) 01:12:54 ID:gyJ+RsPh
痴的な面もまた一興

267 :名無し会員さん:2006/05/02(火) 06:42:38 ID:2dbjew45
>>266
ありがとー(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

268 :名無し会員さん:2006/05/02(火) 11:29:34 ID:u2MHCtzD
 イントラ娘の独り言

::::::::::::::/  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::         :::::::::::::::::... ヽ
::::::::::::;' ..::::::::::::::::::: ..:::::::: ...:::::::          l .. ::::..  :::::.. l
:::::::::::l ::::::::::::::  ...:::::   .:::            l ::::::::::..   ::... l
::::::::::| :::::::::  . ..::::    /     ,.イ       ,'  ::::::::::::..   L,. -‐
::::::::::l :::::     _,. -‐'" ヽ、_,. -'" /       /   :::::::::::::   |
:::::::r、l ::   _,.=ラ,..-‐=..、<^  /    ,.イ /  /  ::::: :::::   l
:::::/、 l ,.イ´  レ' ,/⌒ヽヽ ' _,.-'  __,. -'",ノ /l ハ   :::: .:   ,'  ....::::
:::/ 〉V: ,'    ,'=llll゚io! !    ̄    '゙´ _,ノ ノ l ..::    l  ,/..::::::::::::
:::| |(,/ l   、、ヽ_「ン         _,.=、く^'レ'   / .,′/::::::::::::::::;
:::ヽ,フ:  |    ´^ヽ、,         ,ィi,.) |F ム-‐'"   / ノ:::::::;;::-''´
::::::/::  l               ,' !!タ  '^/  ノ  ノ‐'′''"´
::::〃:   ',              、ニ、、 ,∠_,∠ -‐'" スポクラ男さん・・・私・・・本当は、あなたの事を
::::|l::::   ',            〉    /    あぁっ!言えない!まだ、言えない!
:::::|::::    ヽ、     、   '´    /.......::::::::ホントは彼氏がいるけど、あなたが気になって仕方が無いの
:::::|:::::     ヽ、    `''‐--    ノ:::::::::::::::::: じょびじょば男さん・・・私、どうすればいいの?
イ:l:::::..   :..  `丶、  −    /==‐-、、、:::スポクラ男さんと、外で会ってみようかなぁ・・・?
. ';::l:::::::.    ::::...    ヽ、  _,. -ベ、            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二
 ',::l::::::::..    :::::....    ヾ、:::..........`''ー-−-―──--───''''"゙´
  ヾl::::::::::...   :::::::::......    ヾ;::::::::::::::....................................:::::::::::::::::::::::::::::::



269 :じょじょびじょば男:2006/05/02(火) 13:45:35 ID:2dbjew45
ヒトに頼まないようにね、イントラ娘。
気持ちのおもむくままに筆を進めれば、
きっとどこかで出会えるはず。

270 :名無し会員さん:2006/05/02(火) 23:18:33 ID:2dbjew45
37話期待してるよん。

271 :名無し会員さん:2006/05/03(水) 00:04:28 ID:odQufwDz
私も期待

272 :名無し会員さん:2006/05/05(金) 00:33:43 ID:JcWiM2GJ
誰も書かんのかい!

273 :名無し会員さん:2006/05/05(金) 01:30:21 ID:m/PkTdA6
スポクラ男が彼女のお誘いに気がつくバージョンと
気がつかないバージョンのどっちにしようか迷い中


274 :名無し会員さん:2006/05/05(金) 09:50:27 ID:8e+f5Wlf
第37話 序章


浮かれまくったスポクラ男。足の事も、今日の疲れも吹っ飛んで立ち上がり部屋を飛び回る。
「うおぉぉぉ〜ハートが燃えるぞ〜」
しかし、悲しいかな・・・経験不足&こんなときが訪れるとは思いのよらぬ事態に
『…はっ…』 『どこに?なに着ていこうか?えーと???まずは?』
「床屋でなく、美容院。メガネはやめて、コンタクト…ちがうちがう」(それはこないだ見たビデオだ。)
部屋を見回したとき・・・「ん?」部屋の隅に風呂敷包みが? 
お馬さん模様のそれをそっと開いてみると箱が1つ?ラベルには =HERMES= ???
恐る恐るあけると、チィーカップが二つ。
よく見ると感触も風呂敷では無く、シルクのスカーフだった。それも=HERMES= ???

えええっエルメス キター!!! いや、なんで、こんなものが、ここに?誰が?なぜ?また変な事件か?

  「はっ!」   彼は目を覚ました。あまりの出来事に、ほんの僅か夢を見たようだ。

改めて携帯電話のメールを読んだ。あぁぁこりゃ夢か?現実か?

「さっきは、ごめんなさい。わたしどうかしてました。ほんとにすみません。
おわびに今度、映画かお食事、あ、二つ一緒でもいいです。ふたりでどうですか?」

大声で叫んだ!「キキキキ キター !!!」
歓喜のあまり、すこし出ちゃった彼だった。  

やはり24歳にしては、経験不足の未熟者だった…。
しかしその体だけは、やはり生身の24歳の男であった。


275 :名無し会員さん:2006/05/05(金) 11:24:17 ID:JcWiM2GJ
♪イインダヨ グリーンダヨ
キリン淡麗生グリーンラベル

276 :名無し会員さん:2006/05/05(金) 12:21:09 ID:8e+f5Wlf
その頃イントラ娘は…窓の外を眺めて思いにふけっていた。
「あぁ〜あ、スポクラ男さんに私からお誘いメールしちゃった…なんかな〜いつも気になんだな〜
 ちょっと会ってみてもいいかな?ねぇ、いいかな?」
>>268参照
やはり、先日一緒に旅行にも行った 彼氏(美容師30歳)に常夏のビーチでそれとなく結婚をにおわす話をされていた。
その返事は濁したままである。

『最近なんで、こんなにあのひとが(スポクラ男さん)が気になるのかなぁ?』
少し胸の痛い、イントラ娘だった。



その頃マッチョは…「はぁはぁはぁはぁ・・・」「ふうぅうう、ふんっ!」
ひとり黙々と自宅でのトレーニングだった。

時折、「ジョー!」などと叫んでみる。(彼がスポクラ男にトレーニングを盛り上げるのに、トレ中そう呼びかけようかと思っていた。)
>>204参照
「ジョー!」→「あしたのジョー」→「あたしのジョー」→「わたしのジョー」→『そう、あいつは俺のものだ!』
そんな事も、考えてみたりしながら 
大笑いして楽しそうな、マッチョだった。



それぞれの想いをくんで夜はふけていく。



277 :名無し会員さん:2006/05/05(金) 13:03:11 ID:8e+f5Wlf
ごめん!しもた。次は、38話でよろしく

278 :名無し会員さん:2006/05/05(金) 18:46:51 ID:NctDsBVt

しもた?何もしもてないんじゃないか?
さあ、38話は誰がゆく!!

279 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 08:53:50 ID:/zPT0gvx
↑いや、『37話期待してるよん』の声もあったのに・・・
「また、つまらぬものを 書いて(斬って)しまった」の後悔です。
38話で、つまらぬ夜があけますから よろしく!

280 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 09:44:56 ID:IX8jJHW/
期待するよ。漏れもネタ考えたけど譲るわ。


281 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 09:53:51 ID:XVr1KE9q
漏れも譲る。がんばれ37話作者さま!!!

282 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 12:43:40 ID:/zPT0gvx
あっちゃ〜、そう言わんと投稿してください。
よく考えたら、一人で続けると 本来のリレー小説形式からはずれて
話の方向性が偏っちゃいますんで・・・<m(__)m>

283 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 16:24:15 ID:XVr1KE9q
>>282
漏れは第一部でその轍を踏んだものだが、
もっと連続したぞ(威張るなよ...orz)
とりあえず、37話に納得してないなら、
とりあえず38話だけリベンヂがんがれ!!

じょじょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁぁああああああああああああああ!!!!

284 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 16:27:21 ID:y6vL/Ja3
  <⌒/ヽ-、___ ぉっぱぃ・・ぉっぱ・・ぃ・・・。 おっぱい・・?おっぱい??
/<_/____/

   ∧∧
 Σ(゚∀゚ )おぱーい !
  _| ⊃/(___
/ └-(____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  −=≡     _ _ ∩
 −=≡    ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
−=≡    ⊂  ⊂彡
 −=≡    ( ⌒)
  −=≡   c し

285 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 17:09:06 ID:XVr1KE9q
>>284
おい!騒ぎすぎて、最後耳がどこかに飛んでるぞ!!(w

286 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 19:26:54 ID:cLKwlhQw
いいねーこのスレ。
普通は荒らし、煽り、AAはスルーというのが、2ちゃんねるの常道であるが、
ここのスレは全部きめ細やかに対応するんだね。
じょびじょば男とスレ主の心の広さに敬服した。


287 :じょじょびじょば男:2006/05/06(土) 20:28:02 ID:XVr1KE9q
>>286
どうも〜b(^о^)d

288 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 21:20:27 ID:AfmStXr9
じょじょびじょばぁ〜じょびじょばぁ〜・・・
のキョンキョンを見ると、無惨だなあ、と目頭を押さえたくなるのは、なぜ?
美女にもそれなりの女性にも「よからぬもの」は等しくたまっていくのか。
残酷だな・・・

282タソ、リベンヂしてくれないの?

じゃ、自分が書いてもいいですか?あまり気の利いたのは
できそうにないけど。

では38話を・・・

きょうはスポクラの休館日。仕事も休みの日だった。
イントラ娘とのデートの日も決まってないのに、気もそぞろな
スポクラ男。
鏡を見ると、伸びかけた髪がどうも気になる。
床屋…いや、美容院へ行ってみるか。でも美容院なんて初めてだ。
あれこれ悩んだ末に雑誌で見たことのある、この地域ではいちばん
人気のある美容室へ行ってみることにした。
ビビリながらドアをあけると「いらっしゃいませ」の声に迎えられた。
「こちらは初めてですか?そうですか。
で、きょうはカットでしょうか?パーマになさいますか」
場違いな所へ来てしまった…と思いながら「あ、あのカットで…」と
とりあえず答えたスポクラ男。
「かしこまりました。ご指名はありますか?」
「え、えっと、できれば男性がいいんですが…」
女性の美容師にカットしてもらうなど、恥ずかしくて想像もできない
スポクラ男であった。
席へと案内され、ケープのようなものを掛けられて待っていると…
鏡の中に1人の男性が現れた。
背は高すぎず、スリムではあるが筋肉質で均整のとれた体。
やや長めの軽くウエーブした髪が端正な顔をゆるやかに覆っていた。
鏡越しにスポクラ男の目をとらえると、
「いらっしゃいませ。本日カットを担当させていただく○○と
申します」とよく通るやわらかい声で挨拶した。


289 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 21:41:22 ID:AfmStXr9
ふう、長くてゴメンネ。
読者の皆さまにはもうどういう展開になるかバレちゃったと
思うけど、38話、続きいきます!

(へえ、男からみても魅力的な人だな〜。女性の常連さん、多いんだろうなあ)スポクラ男はそう思った。
簡単にスポクラ男の希望を聞き、彼はさっそくハサミを動かし始めた。
沈黙に落ち着かなくなったスポクラ男、
「あ、あの、何かスポーツはされてるんですか?」
手を動かしたまま、彼は答えた。
「ああ、ダイビングを少し。それとジムでトレーニングもしてます」
(やった、ジムの話ならできるかも!)
「ぼ、ぼくもトレーニングしてるんです。ここから3つ先の駅にある
××ジムで」
「あ、知ってますよ。なかなかいいジムですね。ボクは同じジムですが
違う店へ行ってます」
「スタジオプログラムには出ないんですか?」
「あまり出ませんね。たまにボクシング系とか、気が向くとヨガとか」
「ボクもたまに出てます。土曜日の夜にちょっと素敵なヨガとエアロのイントラさんがいて」
思わず頬を赤らめてしまったスポクラ男。
彼のハサミが一瞬止まり、鏡の中のスポクラ男の顔にチラッと視線を
走らせた。
それから当たり障りのない話が続き、1時間後…。
スポクラ男はワックスでスタイリングされた頭で、美容室を後にした。
(このヘアスタイルなら彼女とデートしても恥ずかしくないかな…)
弾んだ足取りで出ていくスポクラ男に「ありがとうございました」と
頭を下げた美容師は、すぐにケータイを取り出した。
彼がかけた相手は…そう、皆さんのご想像通りイントラ娘だった…

長々とスミマセンデシタ。

第39話、お願いします。



290 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 22:56:46 ID:6oBiIFq3
文章の長い短いや内容がどうこうは一切関係ない。
みんなで作るスポクラ男だ。
どんな内容でも後はつなぐ。安心汁。
過去には、スポクラ男はコガネグモになっているからな。それでもこの物語は続いている。
最もその設定は、すぐに無かったことになってしまったがwww
別に復活させてもいいよwww



291 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 23:13:45 ID:6oBiIFq3
第39話


まえがき
  キョンキョンがじょびじょばの元ネタ?最近TV見てないので知らん。
  できればURL等教えてくれんか?
  我が20年ちょっと前の青春時代の神、あーキョンキョン・・・

本題

イントラ娘に電話する男美容師、しかし彼女は出ない。「ただいまレッスン中です。ご伝言をお願いします。」
美容師、折り返し連絡するように伝言を入れて電話を切る。
数時間後、彼女から電話が来る。「もしもし、何?」
美容師:「お前の行ってる××クラブに、23〜25際くらいの男性会員いるか?」
彼女 :「そんなの掃いて捨てるほどいるわよ。それがどうかしたの?」
美容師:「いや、今日俺がさばいた客の中に、クラブの客がいたみたいだから・・」
彼女 :「それで??」
美容師:「いや、ヘアースタイルを○○カットにしておいたから・・」
彼女 :「だからなんだって言うの?馬鹿馬鹿しい。お客様の髪形まで気にしないわよ。そういう商売じゃないから」
    「それよりもアラインメントの方が気になるの。こっちはそういう商売なの!」
美容師:「ま、いいや。それよりこの間の返事・・」
彼女 :「運転中だから切るね。また後で。じゃあ。」ガチャン。 電話は切れた

会話らしい会話が成立せず、電話終了。

ホントは運転などしていないんだけど、とりあえず電話を切ったイントラ娘。
そうこうしているうちにメールが来る。スポクラ男だ。
「今夜時間あります?私はいくらでもあります。もしよかったらお食事でも・・・
 映画はチケット取れなかったので次回にでも・・」
やっと来た!スポクラ男からのお返事メールだ。
彼女、速攻で返信する。「じゃあ、今夜8時、△△△駅の南口のパルコのところで待ってます」


やがて夜8時が来た。スポクラ男、目一杯お洒落して1時間前から待っている。
やはりデート初体験男だ。その格好は少々浮いている。周囲の人々がいぶかしげに通り過ぎていく。
とはいえ、”場違い・空気読めず”というほどの変な格好ではない。とりあえずデートらしい格好ではある。

彼女来る。「ゴメン、待った??」
スポクラ男、興奮してチョビット出てしまいながら答える。「今来たトコロ!!」
彼女がスポクラ男のヘアスタイルを見て、少し固まったのは誰も気がつかなかった。

そんなわけで、興奮してしばらく会話にならなかったが、何とかして場を持たせながら、
高級ホテルのレストランに行く。こういう高級ホテルは夫婦以外のツイン・ダブル宿泊は認めない。
つまり、彼女に対して、「僕はそういう変な意思はありません。今日は食事だけです」という
姿勢をアピールしたかったからである。
当然高級ホテルであるから、食事の内容は超一流である。


スポクラ男、彼女にスパークリングワインをサーブする。
「じょびじょば・・・」(←今回、これが書きたいが為の長文入稿でした『作者付記』)

さて、彼女との会話はどのように進行していくのか?
美容師との絡み合いは?最近ちょっと影が薄いマッチョの立場はどうなる?(頭も薄いが・・)
第40話に続く。

では、第40話記念ゲッター様、よろしく。


292 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 23:17:14 ID:6oBiIFq3
あ、これね。自分で確認しちゃった。
ttp://www.suntory.co.jp/softdrink/dakara/


293 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 23:34:17 ID:AfmStXr9
>>292
自分で確認って、素早いなあ…。
んで、どうでした?元・神様の今のお姿は。

コ、コガネグモね〜(ドキッ!)
ははは、そんなのもあったわね〜。ぶっ飛び過ぎだよ。
ID:6oBiIFq3タソ、鋭いかも・・・orz

294 :名無し会員さん:2006/05/06(土) 23:40:17 ID:6oBiIFq3
元・神様の今のお姿。
ま、いいんでないかい・・俺も年をとったなと思う。涙腺がゆるくなった。


295 :名無し会員さん:2006/05/07(日) 00:34:31 ID:c6hA+ZxA
♪ごーまーるさんー、ごーまーるさんー、EDWIN

第40話  ゲト!!
イントラ娘「あら、ASTI」
スポクラ男「は?」
イ「いえ、なんでも・・・」
ス「大丈夫ですか?」
イ「・・・ええ、なんとも」
カンパイと音頭をとったのは彼女だった。
当然、スポクラ男はスパークリングワインと、シャンパンの区別がつくわけもなかった。
イ「その髪型・・・」
ス「え?あ、あのー、今日のためにちょっと切りに行ってきて・・・」
イ「美容院?●●ってとこ?」
ス「あれ?なんで知ってるんですか?」
イ「いえ、わたしも行ったことあるから・・・」
ス「あ、そうですか・・・」
イントラ娘、全てを悟った。彼の髪を切ったのは美容師のカレシだ。
でも心の中は揺れていた。
カレシはスポクラ男の髪型をちょっと時代がずれた感じにした。
おかしくない程度に。
そんなことをするヒトを、わたしは好きになっていていいのだろうか?
そんな髪型を、何も気にせずわたしに会いに来てくれるスポクラ男さん。
どっちが男らしいのだろう?
どっちがヒトとして正しいのだろう?
どちらを愛せば幸せになれるんだろう?
前菜のスープが来た。
スープの湯気で、スポクラ男の眼鏡は白く曇った。
ス「あれ、スープがきたら、何も見えなくなっちゃった(軽く笑)」
イ「眼鏡、はずしたらどうです?」
ス「いや、これをはずすと何も見えないし、コンタクトもダメなんですよ、アレルギーで」
イ「(同情しつつ)あら、そうなんですか?」
ス「そうなんです。それに眼鏡をはずしたら、あなたの顔が・・・」
真っ赤になるスポクラ男。

時間は過ぎて行く。
当然のように何もせずその日は分かれた。

帰り道、ひとりの女性が男二人に絡まれていた。
本人は気づいていなかったのだが、マッチョに無理やり鍛えられたおかげで、
ちょっとしたマッチョに(プチマッチョ)スポクラ男もなっていた。
こわごわだが、一応言ってみた。
「お、お、女の子が嫌がってる、だ、だ、だろ!」
何?っという顔を見せた男たちだが、スポクラ男を見ると、一目散に逃げ出していた。
スポクラ男は走って去っていった。
ぽつん、と残された女性。

スポクラ男、家に帰りつくと、先ほど因縁をつけられてた女性の服を着たヒトがいる。
はっ、とするスポクラ男。
彼女「何、余計なことしてんだよ!」
タバコの紫煙が彼女の口から夜の暗闇へと消えていく。
目を疑うスポクラ男。
イントラ娘とそっくりじゃないか?
彼女「ああん?どうしてくれるんだよ、ヒトの商売邪魔しやがって」

何がなにやらわからないスポクラ男。
いったい彼女は何者なのか?

第41話に続く。

じょじょびじょばーじょびじょばぁぁぁぁぁああああああああああああああああ!!!!

296 :名無し会員さん:2006/05/07(日) 00:38:14 ID:4F7ejeik
うーん、よーわからん新展開だ。これはどうつなげたらいいものか?
それともじょびじょば男に構想があるのか?
あるんならあるって言ってね。強引新展開は控えてお任せするから。


297 :名無し会員さん:2006/05/07(日) 00:48:45 ID:c6hA+ZxA
ない。です(w

298 :名無し会員さん:2006/05/07(日) 00:49:39 ID:c6hA+ZxA
なくはないけど、リレーのがおもろいから。が正しいかな。

299 :名無し会員さん:2006/05/07(日) 00:50:56 ID:c6hA+ZxA
41話、書かないよ。誰か、強引に新展開にしてねー。

300 :名無し会員さん:2006/05/07(日) 08:54:52 ID:TKIAgHE2
>>300 ゲットだ!

301 :名無し会員さん:2006/05/07(日) 11:34:13 ID:5PE5UUgS
おめでとう
じゃ、41話よろしく

302 :名無し会員さん:2006/05/07(日) 13:36:37 ID:c6hA+ZxA
よろしく

303 :名無し会員さん:2006/05/07(日) 20:16:29 ID:c6hA+ZxA
ほんとによろしくね

304 :名無し会員さん:2006/05/07(日) 22:30:05 ID:BMNnDfqd
ズボズボ

305 :名無し会員さん:2006/05/07(日) 23:21:42 ID:c6hA+ZxA
>>304
違うでしょ。書くときは、
カキカキでしょ!めっ!!もうしませんって、おかーさんに約束しなさい!!!

306 :名無し会員さん:2006/05/08(月) 23:13:16 ID:jZzg5jpw
誰か考え中でしゅか?

307 :名無し会員さん:2006/05/08(月) 23:46:31 ID:t3sfDgsw
考えては消え、また考えてはボツになり、

なかなか良い脚本ができないorz

じょびじょば男さん、ハードル高すぎ。

308 :名無し会員さん:2006/05/09(火) 00:24:39 ID:zF5Z9CDi
>>307
なかなか良い脚本にならない…って悩むより、書いてみたら?
次の走者がなんとかしてくれるさっ!

というわけで、お気楽に、とりあえず41話♪

言葉を失って立ちつくすスポクラ男に
イントラ娘に瓜二つの女がたたみかける。

「あ?なんで余計なことしたんだよ」
「い、いや、余計なことって…絡まれて困ってたようだから」
ふん、と鼻先で笑って女は続けた。
「あのまま、あいつらとうまくやってるとこへ、オイラの彼氏が来て、あいつらから金巻き上げる手ハズになってたんだよ。そ、美人局。」
「つつもたせ、って?」
「つつもたせ。そんなことも知らないのかよ」
うろたえたスポクラ男の額から汗がしたたり落ちる。
思わずポケットに手をいれると、ハンカチがあった。
シンプルな白のハンカチ…。隅に赤い糸で「K」と刺繍がされていた。
さっき、イントラ娘と食事をしたとき、湯気で曇った彼のメガネを拭く
ために、彼女がそっと差し出してくれたものだった。
返そうとした彼の手を押しとどめ「いいの、よかったら差し上げます」
と彼女は微笑んだ。
女が目の前にいることも忘れ、スポクラ男はそのハンカチを愛おしげに
見つめた。
ふと気付くと、女も彼の手の中のハンカチを見つめていた。
あわててそれをポケットに戻し、スポクラ男は女に向き直った。
「す、すみませんでした。アナタのお仕事の邪魔をしてしまって。
ど、どうすれば許してもらえるんでしょうか?」
「いいよ、もう…」
「え?」
「いいって言ってんだよ、早く失せな!」
わけがわからないまま、スポクラ男は女に一礼すると脱兎のごとく
その場を離れた。
残された女はじっと立ちつくしていたが、バッグをあけるとハンカチを
取り出した。
イントラ男が持っていたのとよく似ているハンカチ。
ただし、刺繍の文字は「M」だった。
(アネキ…)と彼女はつぶやいた。彼女には10年前に離ればなれに
なった双子の姉がいたのだ。

イントラ娘には兄だけではなく、双子の妹もいたのか…。

さあ、どうなる、この物語。
あとは頼んだよ〜。

第42話につづく





309 :じょじょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/09(火) 00:58:58 ID:guFPl48r
ぱちぱちぱち!!!

でも、まだ次は書かないよ。ひとつおきじゃ間隔短すぎだよねー。
で、おいらのネタより面白いし。

orz

310 :名無し会員さん:2006/05/09(火) 01:11:21 ID:zF5Z9CDi
じょじょびじょば男さん、そんなこと言わないで続けてよ〜!
コガネグモは出さなかったけど、またぶっ飛びすぎたかなあ。
ゴメソ・・・

311 :名無し会員さん:2006/05/09(火) 01:15:52 ID:zF5Z9CDi
下から8行目「スポクラ男」と書いたつもりが
「イントラ男」になってたよ〜orz
もう・半分寝ぼ・けて・・・る
モヤスミ・・・ZZZ

312 :じょじょびじょば男:2006/05/09(火) 05:08:02 ID:T/41T2p2
モハヨウ

313 :名無し会員さん:2006/05/09(火) 10:10:45 ID:zF5Z9CDi
もはよう〜!
きょうは仕事終わったらスポクラだ〜!
じょじょびじょば男さん、夜またのぞいてみるね〜。
って、プレッシャーだった?

314 :名無し会員さん:2006/05/09(火) 10:53:30 ID:3U+daRBY
第42話 序章 

チュンチュンチュン 朝が来た。
雀の声でスポクラ男は目を覚ました。だが、満足に眠れなかった。

その頃、イントラ娘も目を覚ましていた。彼女も満足に眠れなかった。

スポクラ男はまたいろんな事が入り混じり興奮して、イントラ娘もなにやらいろんなことを考えていた。

その頃、マッチョは…まだ寝てた。彼には、悩みも仕事も何も無い。しかし枕もとには『週間就職ジャーナル』の開きかけがあった。
マッチョにも欲しいもの、やりがい(ヤリタイ?)ができた。生活費も稼がねば、妹にまたなに言われるか怖かった。〇〇フルにも金を返さねば。

スポクラ男も、イントラ娘も睡眠不足で仕事に身が入らない。(二人とも心が浮ついているせいもある。)

スポクラ男は心の乱れでPC入力の打ち間違いなどのミス連発で、今夜は残業だった。
あの事この事、気がかりだ。『早く具体的なお話し しなきゃ…どうしよう?』
仕事の合間、ついに2ちゃんにカキコする 『めし どこか また たのむ』 いざとなると、この程度しか思いつかなかった。
「早く終わらせてスポクラ行きたい!」そう叫んでも仕事は減らない。


315 :名無し会員さん:2006/05/09(火) 10:54:14 ID:3U+daRBY
イントラ娘も、いろんなことを考えて得意のエアロに切れが無い。2本ほど終えた後、支店長に呼び出される。
「どうしたんだ?君らしくないな。どこか具合でも悪いのか?」
「いいえ、大丈夫です。ちょっと…」
「なら、いいんだが…先日のニュース記事かい?」
「いえ、あれは…」
「困るよ。恋愛は勝手だが、君はウチの目玉イントラなんだからね。わかっているね。それと、急で悪いが最終のレッスン代行頼むよ」
「は い。」

『どうして・・・彼に知られなきゃいいけど…そういえば、彼から(スポクラ男さん)メールもこないし、今日彼来るのかしら?』
携帯電話を握り締め、恋に仕事に 悩みの尽きぬイントラ娘も26歳の女の子だった。


二人の気持ちが近づき始めているのか?それとも?

そんな時、彼女の携帯電話が鳴った。「スポクラ男さん?」
彼氏だった。行きつけの美容室でトップスタイリストの彼だった。彼は4つ年上の30歳。独立を計画していた。
だいぶ前のレッスン代行の時期に、彼女は彼と海外旅行に行って常夏のビーチでそれとなく将来の話をされていた。
「今夜、会えないか?話があるんだ」
「今日はダメなの、夜間の代行が急に入ってしまって また電話するわね、じゃ…」
「おい、ちょっと、」 
カチャ プープ−プー
『こんな時に…スポクラ男さん、今日来てくれるかしら?どうして、メールだけでもくれないの?』


スポクラ男は仕事を終わらせて、来るのか?二人は会えるのか?
本物の彼氏(美容師30歳)についで、双子の妹までもがついに物語の中にその姿ををあらわしている。
彼氏とスポクラ男の間で揺れる女心・・・はどこへ?



その頃マッチョは・・・まだ気持ち良く寝ていた。zzzzzz。
起きたら、『週間就職ジャーナル』で、見つけた『〇〇スポーツクラブ インストラクター募集。委細面談。体力に自身のある方求む。』の記事に
電話を掛けて見ようと思っていた。
そこは・・・マッチョの、そしてスポクラ男が通う そして妹がイントラで所属している、いつものスポーツクラブだった・・・。
マッチョにはちょいと考えがあった。
いつものスポクラ会員⇒そこのイントラに就職⇒会費収めなくてもトレ自由⇒トレして給料もらえる⇒営業自粛中の今のうち返済して〇〇フルとは おさらば
⇒コーチの名目 スポクラ男をモノにしてやるチャンス増える
⇒履歴書には本籍地の記入はないので住所も違うし、あいつが妹とは黙っていれば同姓と云うだけでバレない。⇒他にも ムフフがいっぱい♪
マッチョは夢の中で幸せだった。

無事に面接までたどり着き、スポクラに就職するのか?マッチョ!
マッチョとイントラ娘の兄妹が同じ職場に!スポクラ男はどうなる?

その頃、イントラ娘の彼氏(美容師)は 店内で悪戯っぽく微笑みながら愛用のハサミの手入れに余念が無い。
そんな彼の傍で、携帯電話が鳴った・・・

316 :名無し会員さん:2006/05/09(火) 11:16:43 ID:guFPl48r
まだ42話続くんだよね?

317 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/09(火) 13:38:04 ID:guFPl48r
だって、序章だし、43話に続くって書いてないもんね(安心)。

318 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/09(火) 13:39:06 ID:guFPl48r
だって、序章だし、43話に続くって書いてないもんね(安心)。

319 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/10(水) 01:03:59 ID:YmR4Qprd
明日の42話の続きが楽しみだなー。
ああ、楽しみだ。


●rz

320 :名無し会員さん:2006/05/10(水) 20:20:18 ID:x5wLrUyr
新作のストーリーの構想練っていたら、
電車乗り過ごした。アホや漏れ。orz

321 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/10(水) 21:37:30 ID:YmR4Qprd
ガムバレ>>320

322 :名無し会員さん:2006/05/11(木) 13:01:53 ID:XIWn3U1P
これって、最近の見直すとカキコしてんの ごく限られた人だけじゃないの?4〜5人位では?

323 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/11(木) 13:26:05 ID:szKoTWF7
>>322
そんな気もしる。
ムム・・・
読者が欲しい。ROMってるヒト、一度でいいから、ROM宣言入れてくれると、
張り合いがあってよろしいのだが・・・



4〜5人とは
orz

324 :名無し会員さん:2006/05/11(木) 18:18:06 ID:zL3rJ2+P
>>323
あの〜、もしもし。
カキコしてるのが4〜5人って、脚本家が4〜5人って
ことじゃないの?
違うの?
読者が、なの???

イやあぁぁあぁぁぁぁおぁぁぁぁ!

って、スレ違いw

じゃあ、ぼちぼち次考えるかな。
でも展開が難しいぞ、コレ・・・orz

325 :名無し会員さん:2006/05/11(木) 19:20:00 ID:+IQWbXVl
第42話 本章 美容師編

美容師の彼の携帯電話が鳴った。「もしもし・・」電話の主は金融屋だ。
実は以前、美容師と○○フルのやりとりで次のようなものがあった。

----回想シーン 始め----
金融屋 「もしもし、○○金融でございます。先日は独立資金の為の大口融資の申し込みありがとうございました。」
    「社内で審査したところ、このくらいの大きな金額になりますと、担保か連帯保証人が必須なんですよ。」
    「お客様の場合、ご本人に不動産等の担保がない。また保証人にかんしても、
     御両親はすでに高齢で年金ぐらしの為、保証人不適格ですし、他に友人等で連帯保証人になってくれる人がいない」
    「そういうわけで、今回のご融資はお見送りさせていただくしかないんですよ」
    「まあ、私の個人的意見ですと、カリスマ美容師である貴方ですから、開店と同時にお客様が押し寄せて、
     回収不能になることはないと思うので、無担保無保証人でも大丈夫だと、個人的には思うんですが、
     なにぶん私も会社の人間ですので、会社規定には逆らえないのですよ。申し訳ありません。」
美容師 「なんとかなりませんか?ここで独立しないと何かとまずいので・・・」
金融屋 「もしお客様が妻帯者であるのであれば、奥様を保証人にして融資はできるんですけど・・
     その場合ですと、お客様が回収不能になった場合、奥様に働いてもらうと言うことで・・・」
美容師 「それって、もしかして、人妻専門ソープとかで売春・・・」
金融屋 「いえいえ、私はそんなこと一言も言ってませんよ。ま、女性が大金を稼ぐには何かといろいろ・・」

     金融屋は明らかに言外にそれを匂わしている(誰がなんと言ってもこれはフィクションです!)

金融屋 「じゃ、そういうことで今回はご縁がなかったということで・・」
美容師 「ち・ちょっと待ってください。実は近々に結婚するかもしれないんで・・」
金融屋 「それでしたらそのときまたご連絡ください。では」
----回想シーン 終わり----

そんなこんなのやり取りが以前あり、今回は金融屋からの確認の電話であったのだ。
(作者付記:さすがに○○フルは使えんので今回は金融屋と書いてある)

金融屋 「どうでしょうか?ご結婚の段取りは?」
美容師 「もうすぐ結婚できそうです。またご連絡します。」



賢明な読者の皆様はお気づきであろう。この美容師は彼女と結婚し、連帯保証人にしようとしているのだ。
美容師はカリスマとはいえ、ここまで成り上がるのに敵を大量生産してきた手前、
独立しても美容師組合から睨まれ、商売がうまくいかない可能性があるのだ。そのときのための連帯保証人作成が
今回のプロポーズの目的なのだ。

彼女は、この汚い策略に引っかかってしまうのか?


326 :名無し会員さん:2006/05/11(木) 19:21:33 ID:+IQWbXVl
第42話 本章 イントラ娘 & スポクラ男編

最終レッスンを引き受けることになったイントラ娘。準備に余念がない。その時、スポクラ男からのメールが入る。
「今日残業で行けそうもない。ごめん」

イントラ娘のレギュラーレッスンは20時からなのだ。前列確保のためには19時30分までにスタジオ前に来なければならない。
しかし、スポクラ男の会社からクラブまで1時間。現在19時15分。到底間に合いそうもない。

イントラ娘、速攻でメールを返す。「23時からの代行レッスン入ったの。来てね♪」
さて、イントラ娘はスポクラ男に逢えるのか?


さて、スポクラ男である。
スポクラ男は、残業で行けない旨のメールを打った。しかし、残業時間中に残業手当を受け取りながら私用メールを
していたことが上司にバレた。
現在、上司に説教されている最中。
上司   「お前は残業時間中に何をやってるんだ!」
スポクラ男「申し訳ありません・・・」
上司   「お前のミスのせいで、みんなが残業しているんだぞ!周りを見てみろ!
      みんなお前のとばっちりで残業する羽目になっているんだ!
      俺まで残業につき合わせて、その最中に私用メールだと!?
      何考えてるんだ!!!」
上司   「大体お前はだな・・・・・・」
(上記繰り返し)

この上司はネチネチで有名で、さっきから15分も説教が続いている。
彼女からの返信が入っているが、スポクラ男は自席から離れて立たされて説教されているので、
まったく気がついていない。

スポクラ男はレッスンに行けるのか?


327 :名無し会員さん:2006/05/11(木) 19:22:44 ID:+IQWbXVl
あと、第42話 本章 マッチョの就職物語編を書きたいと思っているんだけど、
現在まだ文章になるまでネタがまとまっていない。
土曜か日曜くらいまで待ってくれ。
でもネタがあれば書いてもいいよ。



328 :名無し会員さん:2006/05/11(木) 19:28:53 ID:+IQWbXVl
昨日電車を乗り過ごしながら考えたネタが上記。
どうでしょうか?

読者=脚本家?
それ寂しい。
orzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorz

329 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/11(木) 21:07:37 ID:szKoTWF7
>>328
確かにそれだったらさみしい。orz

330 :名無し会員さん:2006/05/11(木) 21:11:36 ID:zL3rJ2+P
>>328
パチパチパチ!!!
面白い!さすが乗り越しただけのことはあるw

土曜日でも日曜日でもマッチョの就職物語編、待ってるよ〜。

331 :名無し会員さん:2006/05/11(木) 21:19:21 ID:yWBwMmI3
>323 読んでるよ。

332 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/12(金) 00:11:35 ID:jmRzE5Cv
マッチョ、就職できてもできなくても、

イやぁあああああああああああああああああ!!!!

モイラもスレ違い。

333 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/12(金) 22:42:25 ID:jmRzE5Cv
あたしの出番はまだ先だねー。ホッとするよ。

334 :名無し会員さん:2006/05/12(金) 23:53:22 ID:v80pGDFa
>>333
じょびじょばさん、スランプ?(笑)
>>331さんがROM宣言してくれてるよ。よかったね。
それにしても脚本家は4〜5人?
アチキの出番も当分なさそう・・・ホッ

335 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/13(土) 00:33:57 ID:97mebGV5
スランプだお♪
( ^ω^)

336 :名無し会員さん:2006/05/13(土) 22:50:42 ID:8p7GgBSa
第42話 本章 マッチョの就職物語編  前編


『週間就職ジャーナル』を手に持ち電話を掛けるマッチョ。いつものスポクラとは違う番号だ。きっと支配人室直結だろう。
マッチョ「すみません、週間就職ジャーナル見たんですけど・・・」
   (以下略)

いくつかの会話をやり取りし、履歴書を持って明日スポクラに行くことになったマッチョ。
次の日、スポクラにTシャツ・ジーパンで就職面接に行く。
普通、こういうときの格好は、スーツにネクタイだ。しかし、マッチョは普段着で行ってしまった。
そういうところはさすがにマッチョである。単純というか、体を見せたくてしょうがないというか・・

フロントに到着、フロントスタッフは当然、いつもの会員さんが来たと思う。「こんにちは〜」
しかしマッチョ、就職面接に来た旨を伝えると、フロント嬢固まる。「こいつと一緒に仕事!?」
そう、前にも書いたとおり、このマッチョはスポクラの嫌われ者なのだ。
ひとまずとりあえず、支配人室に通され、支配人と会う。支配人も固まる。「よりによってこいつ!?」
支配人、困惑しながら考える。「コイツでも一応お客様だからな。ムゲな断り方はできんし・・」
マッチョ、会う人会う人が全て固まるのを見て思う「俺の体は魅力的だろ♪」
ともかく、面接が始まった。

支配人 「ウチは今回総合インストラクターを募集しています。あなたにそれができますか?」
マッチョ「任せてください。何でもやりますよ。」
支配人 「総合インストラクターとは、色々な仕事がありますよ。
     まず、採用から3ヶ月間は試用期間。この間はジムの現場等、お客様のところへは出られません。
     主な仕事は、ごみ掃除・便所掃除・風呂掃除です。
     あと、ウチは新聞等に広告を出すほか、駅前でのティッシュ配りもやります。
     朝6時から9時までの早い勤務です。できますか?」

支配人、何とかマッチョをあきらめさせようとするが、
マッチョは「タダでトレーニングできる」・「スポクラ男といい関係になれる」・「常に男風呂にいられる」
そういうメリットを目の前にして何も聞こえてこない。「ハイ!がんばります。」

支配人、ついにあきらめてこう言う。「では、試用期間中は会員資格を停止します。」
「ウチのクラブは社員となった後退職したら、もう会員にはなれません。社外秘を知る立場の
 人間は再び会員にはなれません。よろしいですね。」

マッチョ、社員になってしまえばタダでトレーニングできるので、無問題で即答「ハイ!」
こうしてマッチョを試用社員として就職することになった。さてどうなるか???
後編に続く



ところで後編を書こうと思うんだが、スポクラ男・イントラ娘達と少々時間軸がズレることに気がついた。
そういうことで、この『第42話 本章 マッチョの就職物語編』は
独立したスピンオフ作品ということでよろしく。


337 :名無し会員さん:2006/05/13(土) 22:56:57 ID:8p7GgBSa
第42話 本章 マッチョの就職物語編  後編


仮社員として採用が決まったマッチョ。早速次の日から働き出す。
とはいえ仕事は裏方専門。便所掃除・風呂掃除・スポクラの前の掃除・お客様が捨てた大量のペットボトルを
全部洗ってラベルをはがして分別。そんなのばっかりだ。

結構重労働だ、マッチョが嫌う有酸素運動になってしまっている。それでもマッチョはがんばる。
やがて、勤務時間が終了する。マッチョの勤務時間は朝10時から休憩時間をはさんで19時までだ。

「さて、仕事終わったぞ!タダでトレーニングされてもらうか!」と、イソイソとトレーニング着に着替えるマッチョ。
フリーウエイトエリアに向かっていくマッチョ。
ひとつしかないベンチに座ってトレーニングを始めた。
このスポクラはボディビル専門ジムではなく、有酸素運動を重視しているところなので、ベンチは1つしかない。

トレーニング中、支配人がすっ飛んでくる。
支配人 「君は何をやっているんだ(恕)!!」
マッチョ「何ってトレーニングですけど・・・」
支配人 「君は一体何様だ!会員様でもないのに、会員様を待たして自分のトレーニングをしているのか!(激怒)」
マッチョ「だって勤務時間終わったし・・他のスタッフだって勤務時間後にトレーニングしてますよ・・・」
支配人 「それはバイク等のたくさんあるもののうち、一台を使わせてもらってるだけだろうが!!」
     ウチにはフリーウエイト設備がひとつしかないくらいわからないのか!!」
     お前が従業員の立場で施設を占有できるわけが無いだろう!どけ!!!」

マッチョはすっかり忘れていた。というより今まで気がつかなかった。自分ひとりでフリーウエイトを占有していても
誰も近づいてこないのは、みんなが自分の体に恐れ入ってるわけではない。みんなが怖がって近づかないのを。
従業員になってもそんな状態が続けば、会員数減少に拍車が掛かってしまうかもしれない。
マッチョは渋々ベンチを離れ、支配人にこう言った。「営業時間終了後ならばつかってもいいですか?」

支配人、更に声を荒げて言う。「閉店後の電気代は誰が払うんだ。お前が払うのか?」
「大体、戸締りをして帰るのは、うちの会社では勤続5年以上の主任クラスだけだ。」
「ま、君が主任にまでなったら、会社に残る最後の一人になったら、トレーニングしてそれから戸締りして帰っても
 黙認してもいいが、君の身分は最下層の試用社員だ。今はそんなことは認めない。
 どうしてもというなら電気代を払ってからトレーニングしろ!」

電気代は当然、1時間当たりの金額を比較しても今までマッチョが払っていた月会費より高い。払えるわけが無い。
マッチョは怒髪天(といってもハゲだが・・)を突き、こう言いそうになる「だったら退職します!」
しかし、マッチョはハタと気がついた。退職したら再び会員になることはできない。つまり今までのプランが全て崩壊する。
退職もままならない・・・

さてドツボにはまってしまったマッチョの運命は・・・

338 :名無し会員さん:2006/05/13(土) 22:59:40 ID:8p7GgBSa
あら!?
スピンオフ作品にしたつもりが、1話完結にならなかった。
なにやってるんだ漏れorz orz orz orz orz

ということでこの件に関しては、外伝と同様、気まぐれ連載でよろしく。
今後の展開である第43話は、
主人公:スポクラ男とイントラ娘、名脇役:マッチョ、悪役:美容師ということでよろしく頼む。


339 :名無し会員さん:2006/05/13(土) 23:07:10 ID:8p7GgBSa
さて、じょびじょば男の出番だ。がんばれ!!
スレ主の漏れはがんばったぞ!42話の3部構成で約3600文字、原稿用紙9枚分の大作だ、参ったか!
がんばって続編書いてくれい。

ところでコテハンってどうやって作るの?


340 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/14(日) 00:56:07 ID:NK4YJoBW
トリといいましゅ。#の後に数字が英文字を入れればよかったかと。

2典より
トリップ【とりっぷ】[名]
名前欄に#に続けて適当な文字列を入れることで、騙りを防ぐキャップ機能。
★のキャップと異なりひろゆきへの申請なしで使用することが可能。
騙りは防ぎたいがfusianasanは使いたくないという時などに便利。
「名前#password」で「名前 ◆ozOtJW9BFA(←passwordに対応したID)」のように表示される。
passwordが同じであれば同一サーバ内では日付が変わっても同じIDになる。
トリップの語源は、ひとり用キャップの略。

参照:キャップ、fusianasan、ひとり用キャップ

トリップ関連データ置き場【10桁版】
http://www.2ch-trip.com/~tripdata/

341 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/14(日) 00:57:15 ID:NK4YJoBW
続編、オイラが書くと、双子の妹Mが出るぞ。いいのか(w

342 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/14(日) 09:07:11 ID:O1yyIhYb
こうかな?


343 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/14(日) 09:08:38 ID:O1yyIhYb
できたできた。で、本題。

双子の妹がいた事忘れてた。ドンドン出してくれ。


344 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/14(日) 14:18:27 ID:NK4YJoBW
ま、待ってくれ。まだ心の準備が・・・(w

345 :名無し会員さん:2006/05/14(日) 14:19:00 ID:A2p6oVSp
生みの親としては双子の妹Mを男の人がどう料理するのか
ぜひ見たいので、じょびじょばさん、お願い!
私としては美容師と絡ませてみようかな、と思ってたんだけどねw

346 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/14(日) 14:25:11 ID:NK4YJoBW
むむっ、そう言われると、その設定を使うのはくやしいな(w
どちらにしろ、今日はあまり時間がないから、2,3日時間をくれ。
もちろん、先に話題・ネタがあったら書いてくれていいよ。

347 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/14(日) 22:03:54 ID:aEJZwt4L
マッチョを就職させて退職できなくしちゃったのは失敗だったかも・・・orz
今後スポクラ男たちと絡ませていくにはどうしたらよいものか・・・
正社員でなく試用社員なので、そこのところで何とか突破口が見つからんもんかな・・・
みなさん、よろしく頼む。


348 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/15(月) 14:32:10 ID:nPppV73R
もうすんばらく待ってくれ!

349 :名無し会員さん:2006/05/15(月) 15:22:20 ID:IWY5ITiH
待つ

350 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/05/15(月) 15:23:06 ID:kQuIwfGg
締めきりに追われるのは毛根にイクナイ

351 :名無し会員さん:2006/05/15(月) 15:31:52 ID:IWY5ITiH
おおっ!

党首もROMってたのか!!!

党首に認められたということは、ここも優良スレの仲間入りだなwww

352 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/15(月) 15:32:20 ID:nPppV73R
し、し、し、シメキリー!!!
あ、3本抜けた。

抜けちゃった こんな言葉が コワイいま。
                党首苦悩の一句。

353 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/15(月) 15:34:07 ID:nPppV73R
第43話  その壱

スポクラ男に出会ったあと、イントラ娘の双子の妹M(以下Mのみ)は、自宅アパートに帰った。
もう一度ハンカチを眺めた。10年前。そう、中学を卒業した春の日のことだった。
Mは兄とは仲良くやっていたが、双子の姉とはうまくいっていなかった。
両親ともギクシャクしていた。理由はMの将来の希望・夢だった。
彼女は実はAV女優になりたかったのだ。自分の容貌があれば、芸能界では埋もれてしまっても、AV界なら一流、いやトップになれると思っていたのだ。
両親も、姉も大反対だった。
兄はノー天気なので、それには大賛成だった。そのときはまだ、自分がノンケだと思っていたので、AVの撮影現場に行けるとか、うまくすれば男優として紹介してもらえるなんて単純によろこんでいた。そんなアホなアニキでも、Mにとっては唯一の自分の味方だった。
そう、ご存知の通り、マッチョがゲイの道に生きるのは自衛隊生活の落とし土産である。
姉は、探してくれたらしい。その話はなんとなく風の便りに聞こえてきた。しかしそのときは全くそんなことは気にしなかったし、Mはすでに東京に来ていた。家出少女ということで、簡単にAV関連の人たちと知り合うことができた。
最初は甘い言葉と、やさしいタッチのSEXで、思い通り夢がかなったと思った。
しかし、彼らはMを単体女優としてきちんと売り出すことなど考えていなかった。ビデ倫系でなく、インディーズ系のセルAVの世界は厳しい。次から次へと、想像もしていなかったプレーをやらされた。何度も逃げ、何度も殴られ、何度も引き戻された。
確かに金は多少貯まったが、企画女優では夢見たほどでもなかった。それに、人気者になれるなんてこともなかった。
(セルでも単体・人気女優はでるが、はっきり言ってそれほどの個性がなかったということだ。どんな世界でも厳しいものは厳しいのである)
5年前、20才のときだった。やっと逃げ出せた。大人びた化粧と体のせいで、AV業界では15のときに、18だと偽って仕事をしていたのだ。誰も疑うものはなかったのだ。しかし、5年間、引きずり回された暮らしをしたあと、
ついに決定的にいやになり、逃げ出した。自衛隊に駆け込んだのだ。
兄は大歓迎してくれた。しかし、AVの話は全くでなかった。Mもそんな話はもうしたくなかったし、兄も性的な好みが変わってしまっていた。Mもそれにはすぐに気づいた。
兄らしい。
そう思った。昔から、それらしい傾向はあったのだ。しかし微妙な兆候だったので、Mのほかには誰も気づいていなかった。
兄に助けられ、とりあえず、自分のアパートを借りることになった。仕事はコンビニのバイトだったが、兄が給料の一部で協力してくれたので、それが可能だったのだ。


354 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/15(月) 15:34:37 ID:nPppV73R
第43話  その弐

結局スポクラ男は怒られたまま、会社を出るのは夜中0時を越えてしまった。会社を出た後急いで彼女にメールをした。
よかったことに彼女は怒ってはいないようだった。しかし、今は手が離せないので、明日また連絡するという返事しか返ってこなかった。

彼女は美容師の彼のところにいた。
待ち伏せされていたのだ。
逃げられないし、今の現状では恋人同士なので、逃げるのも不自然だ。それに彼女は美容師の彼の作戦をまだ全くしらない。

場所は彼の部屋。ここの登場人物の中では一番いい部屋に住んでいた。(あたりまえか)
その洒落た部屋、間接照明でムードたっぷりの部屋で、二人はワインを飲んでいた。もちろん赤である。

話題は結婚だった。
お互いの両親にはすでに会っていた。どちらの親も結婚には反対していなかった。しかし、イントラ娘には何か割り切れないものがあった。
もちろんその理由のひとつはスポクラ男のことが気になるという自分の気持ちであったが、もうひとつは勘のようなものだった
。なにか、この結婚はしちゃいけないような気がしているのだ。特に最近そのキモチが強くなってきていた。
彼の目がおかしいのか?話し方か?なにか、結婚を前にした甘い恋人同士の雰囲気とは、どこか違和感があった。

彼の家の電話が鳴った。
「はい、・・・いえ、・・・はい、・・・それはさきほど申し上げた通りで。今も・・・、はい、なんとかできそうです。はい。・・・では」
誰?とイントラ娘は聞いた。
「ん?あ、いや、美容室の店長だよ」
「こんな時間に?」
「あ、いや、明日のシフトの件で」
「でも、今もなんとかって言ってなかった」
「そんなこといったかな?それより、話をはぐらかすなよ。結婚のことだ。もう決めてしまいたいんだ。ダメなのか?何が不服なんだ?」
「不服なんてことはないんんだけど」だけど・・・その後は彼女自身もわからなかった。


355 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/15(月) 15:35:16 ID:nPppV73R
第43話  その参

時代はまた戻る。5年前だ。
マッチョに協力してもらっているMの生活は順調だった。
その分、マッチョの生活は将来の混乱を呼び込むことになっていた。Mの生活を支援するために消費者金融に手を出し始めていたのだ。
しかし、Mにもだまっていたし、なんとかなるだろう、と思っていた。
そういうところはお気楽で、そしていいヤツなんだな、マッチョは。

そんなある日、3年ほど前だ。Mはイントラ娘のカレシである美容師に出会った。
もちろんMはなにごともなくすれ違おうとしたのだが、イントラ娘のカレシは驚いていた。
自分の彼女の普段の姿がこれなのか?と思った。「K!」と呼びかけた。
久しぶりに姉の名前を聞いたMは最初は気づかなかったが、二度三度と呼ばれるうちに、それが姉の名前だと気づいた。美容師は驚いたような顔をしている。
「何?おっさん。あたしのこと?」
「おっさん?なに言ってるんだ?俺だよ、●●だよ」(名前がない人物ばかりというのも書きにくいもんだすな〜)
「はぁ?(魔邪コング風に)あたしの知り合いに●●なんていねーよ」
しかし、後ろを向いて去ろうとはしないM。
「じゃ、ひと違いかな。ぼくの恋人、Kっていうんだけど、キミにそっくりなんだ」
「ああ」頭をかきながらめんどくさそうに、
「姉貴。もう7年も会ってねーよ」
「おねーさんに会いたくないの?」
「別に。あんなやつに会いたくねーよ」
「ふーん、そうか」
「用はねーんだな。じゃあたしは行くぜ」
「あ、ちょっと待って。少し時間ある?30分くらいでいいんだけど」
「時間?めしおごってくれるならいいぜ」
「おごるおごる。うまいピザ屋がこの裏にあるんだ。ちょっと話したいことがあるんだ」
・・・時間経過・・・
「じゃ、そういうことで、お願いできるかな?」
「いいよ。美人局だろ?だけど、あんたでほんとにダイジョブなの?」
「だから今度その友人紹介するから」
「ま、いいや。その代わりあたしに何かあったらアニキが黙っていないよ。」
「わ、わかってるよ」
そうやって3年半すごしていた。そんなときだった。Mがスポクラ男と会ったのは。
そして、美容師が消費者金融に残りの金を借りようと参段していたのは。 44話に続く


356 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/15(月) 16:09:10 ID:nPppV73R
もうちょっと書きたかったんだけど、早期入稿を優先しました。
その結果、44・45話はまた別の方お願いいたします〜。
ああ、解放感。

357 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/05/15(月) 16:36:32 ID:kQuIwfGg
これで頭皮もしばらく安心

358 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/15(月) 17:14:57 ID:nPppV73R
さ、今日もプリクラ行って、シャンプーしよう!

359 :名無し会員さん:2006/05/15(月) 17:29:28 ID:IWY5ITiH
党首タソ
次話ヨロピク

360 :名無し会員さん:2006/05/15(月) 18:12:42 ID:x6bYAJwW
じょびじょばさん、ブラボー!
素晴らしい!美容師とMをこういう風に絡ませてくれたのか・・・
男の人の発想って面白いなあ。
レベルが超ハイになってしまったので、アチキの出番はもうないや。
これからはROMに徹しようかと考え中・・・orz

361 :名無し会員さん:2006/05/15(月) 19:16:21 ID:IWY5ITiH
そんなこと考えてはいかーん!



362 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/15(月) 19:21:35 ID:nPppV73R
>>360
いか〜ん。
みんなで作るスポクラ男だお♪
( ^ω^)

で、急いだので、つまらないところもあると思いますが、お許し。

363 :名無し会員さん:2006/05/15(月) 20:57:24 ID:x6bYAJwW
>>361>>362
ううう、アリガト・・・
とすぐ反応するところがアフォなんだがw
なんせ、1時間もすると記憶が初期化されちゃうので
登場人物が増えて関係が複雑になってくると、ついていけなく
なるんだよ〜orz

間つなぎに44話、美容師に絞って話をすすめます。

第44話の1

イントラ娘と美容師の深夜に及ぶ話し合いが曖昧なまま終わった翌朝。

美容師(名前がないのもほんと不便だな、というわけで勝手に命名させていただきます)
美容師・佐寸(さすん)は、開店前の準備をしながらあくびをかみ殺していた。
そこへ数日前に入ったばかりのアシスタントの女の子が駆け寄ってきた。
「佐寸さん…」
「サッシーって呼べっていっただろ」
「あ、すみません、佐寸さん、じゃなくてサッシーさん」
ったく、佐寸なんてケッタイな名前つけやがって…と美容師は心の中でご先祖様に悪態をついた。
(↑いやいやキミは美容師になるべくして生まれてきたんだよ・w)

「なんだよ」
「あの、村野千佐子様から10時にパーマの予約が入ったんですが」
「ムラノチサコ?ああ、店長のお客だろ」
「それが…きょうは店長は美容師協会のミーティングで午後出なんです。それを伝えたら佐寸、じゃなかったサッシーさんをご指名されて…」
「やれやれ、わかったよ。10時ね」

村野千佐子という客は60代後半だろうか、英国の名犬ブルドッグも逃げ出しそうな個性的な顔だちをしている。
かなり裕福であることは、ブランドものの服やバッグ(似合うか否かは別にして)や両手の指にこれでもかと輝く指輪の数で知れた。

朝っぱらから、ガラガラ声でパンダみたいな顔のオバハンのお相手とはなんてこった…。
思わずため息をついた佐寸であった。


364 :名無し会員さん:2006/05/15(月) 21:25:13 ID:x6bYAJwW
第44話の2

さて、午前10時開店。
(しかし、あのオバハンはなんでいきなりオレを指名したんだ?)
と佐寸は思った。
ま、店長の次といえば、トップスタイリストのオレ様だからか…。
そうこうしているうち、10時に3分遅れてパンダはやってきた。

「いらっしゃいませ」と佐寸は神妙に頭を下げた。
「あら〜、サッシーちゃん、きょうもイイ男だこと〜」
「恐れ入ります。奥様もきょうはいちだんとお美しく。ではこちらへどうぞ…」

世間話でお茶を濁しながらパーマのロッドリングも終えて一礼し、立ち去ろうとした佐寸の手を村野がそっとつかんだ。
「サッシーちゃん…」
飛び上がりそうになりながら、手をふりほどきたくなる衝動をやっとのことでこらえ、佐寸は「どうかなさいましたか?」と声をかけた。
珍しくヒソヒソ声で村野はささやきかけてきた。
「あとでね、お話があるのよ。パーマが終わったらちょうどお昼でしょ。お食事でもしない?」
「い、いえ、まだ予約が入っておりますので…」
「さっきアシスタントの子に聞いたら、お昼は予約入ってないっていってたわよ」
「そ、そうでしたか。でしたら…はい、かしこまりました」
獲物を捉えて舌なめずりする猛獣のような目で見つめられ、佐寸も観念するしかなかった。

そして2時間後。

店から少し離れたレストランで佐寸は村野と向き合っていた。

「店長の毛津(もっず)ったら許せないわよ、まったく。
私の他に若い客ともつき合ってたのよ。金もないOLに入れあげるなんて毛津もほんとにバカよ」
「は、はあ…(店長もやるじゃんか!)」
「でさ、単刀直入に言うと、私はサッシーちゃんに乗り換える気になったのよ」
またまた飛び上がりそうになるのをこらえ、佐寸はやっとの思いで作り笑いを浮かべながら答えた。
「と、とんでもない。そんなことをしたら私はクビですよ」
「大丈夫よ〜、バレないようにやれば。私にまかせときなさい」
「でも村野様のご主人が…」
「ああ、あんなの放っておけばいいのよ。毎日スポクラ行って若い女の子のお尻見ながらエアロやらせておけば」
「は、はあ…」
「ね、どう?損はさせないわよ。月50万でどう?」
「……ご、50万?!」

思わぬところから大金が転がり込みそうな展開になってきた。
さあ、どうする?美容師・佐寸。

第45話につづく(どなたかオナガイシマス)




365 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/15(月) 23:34:14 ID:nPppV73R
おお。面白いじゃんか。ぜんぜんハイとかローとかないぜい。
ぶらぼ!!!

で、アシスタントの女のこの名前は、資生堂椿か? 真樹・アージュか?(w

366 :名無し会員さん:2006/05/16(火) 00:57:09 ID:Rsmzt0gs
>>365
せっかく盛り上げてくれたのに、スレッドストッパーになってたら
逝くしかないと思った。
アシスタントは真樹・アージュの方がかわいいかも・・・
しばらく謹慎しまつ。
モヤスミ・・・

367 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/16(火) 01:07:22 ID:Uzehi56O

謹慎せずに頑張りかなえたまえ

368 :名無し会員さん:2006/05/16(火) 22:49:54 ID:eUz/UQkQ
党首に入稿依頼したら逃げられた。orz

369 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/16(火) 23:07:49 ID:Uzehi56O
党首へ


  入稿しなくてよいので、あそびに来てください。
  いぢってあげます(w

370 :名無し会員さん:2006/05/16(火) 23:18:24 ID:Rsmzt0gs
オバソです(あ、コンバンハってことね、ってあわててフォローするあたりが・・・www)
謹慎部屋から脱走してきました。

>>党首
じょびじょばさんののぞみかなえたまえ・・・
って言えばあそびに来てくれるかな。

ハハハ、つまりアチキもそれなりの歳ってことさw


371 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/16(火) 23:24:19 ID:Uzehi56O
♪もしも、明日が、雨〜ならば、
党首の、毛髪、減〜るかしら〜♪

372 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/16(火) 23:25:35 ID:Uzehi56O
>>370
ホンモノ京都人?

373 :名無し会員さん:2006/05/16(火) 23:44:00 ID:Rsmzt0gs
>>372
いんや、ナソチャッテ京都人w

よいこわるいこふつ〜のこ
アチキはふつ〜のこ、のつもりでありますが・・・
党首はどれだろう?

じょびじょばさんは・・・じつはわるいこだったりして〜www

374 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/17(水) 00:06:45 ID:Uzehi56O

そんなこと言っちゃ




いや〜ん、



見つめちゃいや〜、

ハニー・フラッシュ!!!





にときめいたお子様時代。懐かし・・・orz

375 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/17(水) 00:08:36 ID:544Jxm5M
あれ?
まだIDがウゼーになってる。???

376 :名無し会員さん:2006/05/17(水) 07:43:57 ID:/eTSB/2e
じょびじょばさん、モハヨウ。
IDは0時7分頃を境に変わる…って前誰かが書いてたような気がする
(ウソかもしれないけど)。
0時過ぎにすぐ変わる時もあるけど、また元に戻ったりすることも。
いつだったか、1週間前と同じID(それもアチキだけじゃなく複数名)
になっててビックリしたことがあった。



377 : ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/17(水) 08:19:37 ID:544Jxm5M
なるほろ。
モハヨウ!

378 :じょびじょば ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/17(水) 17:01:42 ID:544Jxm5M
再びモハヨウ!
昼寝してしまた・・・

379 :名無し会員さん:2006/05/18(木) 07:51:05 ID:DJU8Nnwd
ちゃんと夜寝して(w、再びモハヨウ!
ゆうべはスポクラから帰ってきたら日付が変わってた。
疲れすぎてな〜んも考えられまへん。
もう2日もじょびじょばさんとアチキしか来てないし。
sageで私語してないで仕事しないといけないのにね〜。
他の脚本家さ〜ん、出てきてよ〜!


380 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/18(木) 14:59:37 ID:MMveRyDh
アチキさん、モハヨウチエンでコンバンニャ!



orz

381 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/18(木) 20:06:13 ID:AHsIuXPJ
現在、スレ主出張中でネットカフェからしか文章書けない。
携帯からだと長い文章は到底不可。#が使えないから、コテハンも使えない。
ところで君たち、漏れが不在の間、2人だけでラブラブトークしおってからに・・
うらやましいぞorz
漏れは一人でまじめに仕事する。ネットカフェから有料で第45話いくぞ!

第45話 佐寸のその後

「ね、どう?損はさせないわよ。月50万でどう?」
「……ご、50万?!」
思わぬところから大金が転がり込みそうな展開になってきた。
さあ、どうする?美容師・佐寸。

ここで佐寸、ふと考えが浮かび、千佐子に言う、「でも、僕たち知り合ったばっかりですし・・・」
千佐子「いい、ご縁というものはね、ある日突然来るものなのよ。運命の神は何の前触れもなしにドアを叩くから。」
佐寸 「いえ、奥様のことはよくわからないし、何も知りません。だから、今夜お食事でも。」
千佐子「いいわ。そうしましょ」

そういうことでその日の夜、佐寸と千佐子が高級ホテルにお食事に行く。千佐子は前もって夫婦を偽証し、ダブルの部屋を取ってある。
千佐子、ビールグラスを片手に「カンパーイ!!」と、一気に3杯ほど飲み干す。
即座に気分が悪くなった演技をする。

千佐子「私、少々気分が・・・今夜は悪いけど、ここまでで・・・」
   「私はこのホテルに部屋を取ってあるわ、今日はここで休みます。悪いけど部屋まで連れて行ってくれない・・・」
佐寸 「調子に乗って一気飲みするからですよ。まあいいです、部屋まで連れて行ってあげます。」

佐寸、自分がやるはずだった演技を先にやられてしまい、部屋に行く。当然ダブルベットがある。
千佐子、当然ヤル気満々で臨戦態勢。さっきまでの気分の悪さは・・・
普通、このような状況では引いてしまうのであるが、佐寸と千佐子の目的は偶然の一致を見たので、当然濡れ場突入となる。

佐寸、ガンバル。しかし、役に立たない。そりゃそうだ、普段エビちゃん似の彼女としているので、美人はなれているが、
60代後半のばあさんは始めてだ。一向に役に立つ気配がなく時間が過ぎていく・・・
佐寸、頭の中でイントラ娘を想像する。それでもだめだ。
最後の手段だ!頭の中はAV女優総出演状態で、目をつぶって必死で考える・・・やった!使えるようになった!

ついに佐寸と千佐子は男女の関係になってしまった。

後編に続く。


382 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/18(木) 20:18:35 ID:AHsIuXPJ
第45話後編

そんなこんなで男女の関係を持ってしまった佐寸と千佐子。そのような逢瀬が数回続いた。
佐寸、おもむろに千佐子に言う。

佐寸 「奥様、実は僕、今悩み事があって・・・」
千佐子「なに、言ってごらん。二人は普通の関係じゃないのよ・・・」
佐寸 「実は僕、近い将来に独立を考えているんですが・・・」
千佐子「素敵じゃない!じゃあ私が第一号のお客様になってあげる!」

佐寸 「でも・・・」
千佐子「でも何?」

佐寸 「ある金融屋からかなりの金額を手付金として借りたんですけど、その資金だけではとても足りなくて、
    あと2000万円ほど必要なんですよ。僕はすでに大きな金額を借りてるし、これ以上貸してくれそうなところはないし、
    このままじゃ手付金が流れてしまうんですよ・・・」
   「何もできずに手付金だけを業者にくれてあげる羽目に陥るんですよ・・・」
   「何とか誰か・・・誰でもいいから2000万円の連帯保証人になってくれればいいんですけど、
    僕には友達なんていないし、親も年だし、もうどうしようもありません。
    店を持てずに借金だけを抱える羽目になるなんて、馬鹿ですね(自嘲笑い)」

千佐子「何言ってんの!あなた目の前にいる人を忘れてない???」
佐寸 「え!?」(わざとらし〜)←作者付記

千佐子「私に任せなさい、そのくらいの金額、どうにでもしてあげるわよ!!!!」
佐寸 「え!?本当ですか!!??」
千佐子「本当よ!2000万円くらいで保証人なんてケチくさいこといわないわよ!あなたにあげるわよ!!!」


”2000万円をくれる!!!???”・・・佐寸、計画がうまく行き過ぎて引いてしまった。
佐寸 「とんでもありません、そんなお金もらえません!!!保証人だけで結構です!!!」

当然そうであろう、いくら佐寸とはいえ、まだ30歳と若い。イントラ娘と結婚の可能性もある。
独立してうまくいけばもっと金が入るかもしれない。
しかしここで2000万円をもらえば、このババアに一生の身売りとなってしまう。
それだけは避けたい。

そういうわけで保証人を確保し、無事独立のメドがついた佐寸。まずはひとまず順風満帆である。


さて、その頃、Mは・・・

第46話へ続く。

383 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/18(木) 20:21:17 ID:AHsIuXPJ
さあ、俺はがんばって仕事したぞ!
今後しばらくの間は、携帯しかみれないので、当分の間ROMになる。
仕事が速く終わってネタがあれば、ネットカフェからカキコするかもしれんが・・・

ま、時々携帯から1〜2行程度のチャチャを入れるので、
漏れとも一緒に遊んでくれ
頼むから。


384 :名無し会員さん:2006/05/18(木) 20:47:39 ID:DJU8Nnwd
う、うわあぁぁぁ〜!
スレ主さま、お仕事おつかれさまでございます。
ご不在の間のご無礼、お許しを。
どうかお手討ちだけは・・・w

佐寸と千佐子はあっさりデキちゃったのか〜。
しかも想定外の申し出。
男なら佐寸じゃなくても引くだろうな〜w
んで、Mは…って、じょびじょばさん、出番だよ〜!

ところで佐寸にはイントラ娘の他にエビちゃん似の彼女も
いたわけ?フムフム・・・。

385 :スレ主:2006/05/18(木) 20:59:05 ID:5KqfrpyD
違う違う
イントラ娘がエビちゃん似。
これ、第一部でじょびじょば男がシリアス作家だった頃に誰かが作った設定。

やっぱ携帯からだとこの程度の長さが限界orz

386 :名無し会員さん:2006/05/18(木) 21:03:36 ID:DJU8Nnwd
>>385
そうだったのか。1時間で記憶が初期化されるアチキには
限界だな〜w
するって〜と、Mもエビちゃん似ってことね。フムフム。

387 :スレ主:2006/05/18(木) 22:22:54 ID:5KqfrpyD
そゆこと

388 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/18(木) 23:42:47 ID:MMveRyDh
>>386
アチキさん、あっちのスレはほんの出来心で・・・orz

389 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/18(木) 23:56:21 ID:MMveRyDh
>>385
ちょ、ちょっと!あたしがシリアス作家だった頃って・・・orz
いやいやアチキさん、次のMの物語はあたしじゃなくて、生みの親のアチキさんの出番すよ。
その次か、そのもう次あたりは書くけどさ。

で、この展開はどうですか党首?
早く顔見せてくださいよ(w

390 :名無し会員さん:2006/05/18(木) 23:58:47 ID:DJU8Nnwd
>>388
あはは!いいってことよ!
健康な男だって証拠だもんねw
モヤモヤはスポクラで晴らしてくだされ。

んで、その頃Mは…?

391 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/19(金) 00:00:56 ID:Sm3aPM3y
Mは、アチキさんが考えるです。アチキさん初期化されないうちに(w、
早く書くですよ。
がんばれ〜!!!

392 :名無し会員さん:2006/05/19(金) 00:05:30 ID:Dy+sloKD
うわ!カブったよ。ゴメソ。
そっか〜、シリアス作家って、じょびじょばさんだったのね!
いや〜、お見それいたしました。
う〜ん、生みの親と来たかw

アチキもいまんとこスランプで・・・orz
もうじき日付も変わるし、初期化されるのも時間の問題・・・
あれ〜、ここはどこ?私は誰?
ナンチッテw

スレ主さん、どういたしませうか?


393 :スレ主:2006/05/19(金) 00:08:19 ID:p33pDAAW
あっちのスレって?

携帯からだと何のことかわからんー
URLキボン

394 :スレ主:2006/05/19(金) 00:13:49 ID:p33pDAAW
その頃Mは

と書いたけど、次の構想は
実はなーんも考えてない
皆様ヨロピク

395 :名無し会員さん:2006/05/19(金) 00:22:21 ID:Dy+sloKD
じょびじょばさん、スレ主さまのご所望なので
あっちのスレのURL貼っちゃうよ。おこんないでねw

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sportsclub/1099440658/l50

次の構想ですか・・・
アチキが考えるとまたぶっ飛びそうなヨカソがwww
ちょっとお時間くださいまし。
あ、他の脚本家さんもよろしく。

ちょい下がりすぎ?
とりあえずageときます。

396 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/19(金) 00:52:35 ID:Sm3aPM3y
age

397 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/19(金) 00:52:58 ID:Sm3aPM3y
sage

398 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/19(金) 00:54:12 ID:Sm3aPM3y
怒んないよ、たかがち●こやち●びくらいで。
うーん、なんか眠れない夜が来そうな予感(w


399 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/19(金) 12:45:08 ID:Sm3aPM3y
ゆっくり眠れました(w

400 :名無し会員さん:2006/05/19(金) 13:51:02 ID:Suhp1Xjq
300についで、400も俺がゲットだ!いただきマンボ!!!

401 :名無し会員さん:2006/05/19(金) 14:21:48 ID:Dy+sloKD
>>400
おめでと〜!
賞品として46話を創作する権利が与えられます。
頑張ってねw

じょびじょばさん、また寝坊?
ってか、在宅でお仕事してるとか?w

402 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/19(金) 17:07:32 ID:Sm3aPM3y
ま、いろいろあってね。
有給休職中。
もうすぐ復帰予定なのだが。
普通の(普通か?)会社員ですよ。

403 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/19(金) 17:18:02 ID:Sm3aPM3y
第45話 エピローグ

その頃Mは、スポクラ男の家への帰り道を待ち伏せていた。
通りかかるスポクラ男、当然のように驚く。
「あ、き、きみは・・・」
「そうだよ。あたし。あんたに邪魔されたあたしだよ」
「あ、そう。で、何してるの」
「あんたを待ってたんだよ。部屋に入れてくれよ」
「入れてくれって、そんな急に言われても・・・」
「あんたねー、こんなかわいい子が部屋に入れてくれって言ってるんだよ。
普通の男なら断らないね」
「んじゃ、まあ、部屋に入れるくらいいいけど・・・(ドコまでお人よしなんだ、スポクラ男!)」

部屋にて
缶ビールをのみながら、M。
「なんかさ、嫌んなっちゃってさ」
「は?何が?」
「あんたののん気そうな顔みてたらさ。ま、ちょっとキモいけど」
「シツレイだな」
「いやいや、あたしのほめ言葉だよ(笑)」
「で、何が嫌になったの」
「美人局」
「ああ、ああいうことはよくないし・・・」
「ちげーよ。あんたを見てたら嫌になったんだ」
「はぁ?」
「あんただって、あたしを見て助けてくれたんだろ?」
確かにイントラ娘に似ているから、という無意識が働いて助けたような気もする。
「あたしもさあ、なんか、あんた気に入っちゃったんだよね」
「へ?」
女子にそんなこと言われたことのない男子であるスポクラ男は驚いた。
「いや、別に何をしてくれってわけでもないけどさ、あんたもあたし、嫌いじゃないだろ」
確かにキライじゃありません。特に容姿が。
「しばらくこの部屋に置いてくれないかなぁ?やめるとなるとさ、前のアパートにいらんないんだよね、
ばれてっから」
「・・・」
「ま、今晩からよろしく。襲いたくなったら、いきなりじゃなくて一声かけてからにしてくれよ」
「え?お、襲う?」
「ばぁか、マジになんなよ、・・・そうだ名前なんだっけ?」
・・・そんなこんなで急にスポクラ男のところに舞い込んだM。
さて、そのころもうひとりの主役イントラ娘Kは・・・。

46話に続く。ので、>>400!おい、46話創作権利&義務は残ってるからな!!(w

404 :スレ主:2006/05/19(金) 18:27:39 ID:p33pDAAW
46話を400に書かせようとすると、


スレNoが500になるまで雑談でつながないとイカンぞ。         
困ったな・・w

405 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/19(金) 23:04:36 ID:Sm3aPM3y
400は単なるROMか?
党首だったりして(w

406 :スレ主:2006/05/19(金) 23:35:22 ID:p33pDAAW
スポクラ男ビは面白い

407 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/20(土) 00:31:48 ID:3eZ+LDIP
スレ主さま、
スポクラ男ビ、とはなんでせう?
ビ、とは?

408 :スレ主:2006/05/20(土) 00:41:58 ID:su00rBEe
党首を呼ぶおまじない
先に釣られちゃダメじゃん

409 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/20(土) 00:43:28 ID:3eZ+LDIP



























orz

410 :名無し会員さん:2006/05/20(土) 07:53:20 ID:azDQ36QP
モハヨ〜!
スレ主さんもじょびじょばさんも、絶妙のボケとツッコミで
朝っぱらから笑わしてくれちゃって〜www
それにしても党首、来ないね。
他スレではニセモノまで現れて暴れてるのに。

さ、きょうは気合い入れてスポクラ行くぞ!


411 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/20(土) 11:03:08 ID:3eZ+LDIP
モハヨウカン食べてコニャニャチワ!


orz
昨日さぼったから、今日こそ行かなくちゃ。

412 :名無し会員さん:2006/05/20(土) 17:34:50 ID:azDQ36QP
タダイママ〜スパゲティ!
集中豪雨に洗濯物やられた・・・orz
きょうは格闘技系2本と筋コン系1本、プール1本でした。
心地よい疲れで、今夜は早く寝られそうだ〜。
じょびじょばさん、ちゃんと行ったかな?
スレ主さんは、まだお仕事終わらないのかな?

413 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/20(土) 18:07:46 ID:3eZ+LDIP
おいらもタダイマドキノジョシコウセイ!
ボディパンプ60が、体調悪かったせいかいつもの重さ持ち上がらず...
で、次のステップ60を出る予定を切り上げて帰ってきたら、
雨に遭遇。
でも、いま外をみるとステップ60をやってからきたら、雨やんでるじゃん!
はあ、やめる勇気も大事だけど、やる勇気もやっぱ大事だな。

orz

414 :スレ主:2006/05/20(土) 19:18:59 ID:su00rBEe
出張は6月いっぱいの予定
今週は風邪ひいて1週間運動なし。今日は久しぶりにパンプとボデイバイク。

死ぬかと思ったけど引き続き他店でアタックの予定
だったんだけど、今、電車逆方向に乗ってしまった。orz
しかも快速・・orz

もうレッスン間に合わないかも・・orz

やっぱ地元じゃないとダメだ

415 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/20(土) 19:51:18 ID:3eZ+LDIP
1ヶ月以上も出張って大変ですねー。
そういえば、うちのコナは、ボディバイクとジャザサイズがないんですよね。
あ、6月から新スケジュールになるんですけど、
日曜日はBTSJのヒーリング・パンプ・ステップ・コンバット・アタックと、
バイク以外すべてありまつ。
でも、おかげで、お気にタンのジョギングエアロとベーシックステップがなくなり、
涙涙の本日ですた。

ちなみに、最近はスレ主さまとアチキさんとおいらしかいないような希ガス。
みなさまのホームは東京圏だすか?

416 :名無し会員さん:2006/05/20(土) 20:59:42 ID:azDQ36QP
あらま〜、じょびじょばさんもスレ主さんも小波サンなのかな。
私はパンプやコンバットじゃなくてラッシュシリーズのある
某クラブです。
って「某」って言わなくてもわかるかw
ホームの店舗は郊外だけどいちおう東京だよ。
小波の皆さまにはフッ!って鼻で笑われちゃうかもしれない
パワーラッシュ、きょうもやってきたけど、
最近はもう筋肉増やすのも限界かな〜と思ってます。
歳のせいか、マシンやフリーウエイトで追い込んでも、以前みたいに
結果がついてこない・・・orz

スレ主さん、出張先でもトレしてるってエライなあ。
無理しない程度に頑張ってくださいね。

417 :スレ主:2006/05/20(土) 22:52:24 ID:su00rBEe
ホーム店舗は中部の片田舎コナミは近場に1件しかない。
他店舗は車で100キロ近く走らなければ無いorz

今は首都圏出張中なので、そこらじゅうに店舗があって超嬉しい。
ボデイバイクはここへ来て初体験だがものすごくキツイ。
今までBTS最強はアタックだと思っていたけど遥かに凄かった。

昨年出張した時、たまたま住みかの最寄駅にコナミがあったため、
出張中限定で入会したらそのままBTSにはまってしまった。

それまで13年やったエアロにおさらばしてしまったもうエアロの難しいステップは出来ないかもorz

と言う事で色々不便がある単身出張だがそれなりに楽しんでいる


ところでそろそろ本筋に戻って新作書こう。
読者に逃げられたらイカンのでwww

418 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/20(土) 23:37:53 ID:3eZ+LDIP
やぱーり読者の人数が気になるwww

419 :名無し会員さん:2006/05/21(日) 00:12:14 ID:JmjVoItz
っっっもう!!
はやく続きをお願いしますm(_ _)m
病的に待ち焦がれております。
 〜一昨日からの読者より〜

420 :スレ主:2006/05/21(日) 00:16:52 ID:VewYGwOZ
アチキさん、出番だよ

421 :名無し会員さん:2006/05/21(日) 08:05:39 ID:f+38SNcA
モハヨ〜・・・ネム〜の木の子守歌♪
スレ主さんに見つかっちまったか。
ででで、でも今日は野暮用で1日お出かけだし、
>>400サンの権利と義務を奪っても悪いじゃあ〜りませんか
(さぶ・・・)
・・・と言い訳してもダメなのね、そ〜なのね。

あ〜、スランプだorz。でも近日中にナソトカシマス。
それよか前にいいのができたら、他の脚本家さん、お先にドゾ。



422 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/21(日) 12:47:25 ID:5kVboB8c
モハヨーロレイッヒー♪口笛はなぜ〜

orz

さ、アチキさんだ、アチキさん。
早く起きた分、がんばって書きましょー!!(w

423 :名無し会員さん:2006/05/21(日) 20:54:52 ID:f+38SNcA
タダイマットピラティス!
ひさしぶりに遠出してくたびれた。
も〜、いますぐ寝ちゃいたいアチキにこれから書けと・・・
そりゃ〜、あんまりじゃござんせんか、ヨヨヨ。
って、泣き崩れてる場合じゃないってか。
ハイハイ、あんまし練れてないし、見切り発車的なストーリーだけど
誰かが次でカバーしてくれることを期待しつつ、アムロ…じゃなかった。
アチキ、行きま〜す!

第46話の1

さて、双子の妹Mがスポクラ男の所へころがりこんで数日後。
イントラ娘Kはスポクラのロッカーで帰り支度をしながら憂鬱な気分になっていた。
佐寸との深夜の話し合いが決裂したまま別れて以来、自分の気持ちがわからなくなっているKだった。
レッスンにも集中できず、さっきもマネジャーから注意を受けたところだ。
(どうしたらいいのかしら。結婚って、私、あの人のこと本当に好きなのかな。大体、彼は何で急にそんな話を持ち出したの?)
ふと脳裏にスポクラ男の顔が浮かんだ。
(佐寸さんみたいに気の利いた会話もできないし、いつも自信もなさそうに私のレッスンに出てくれるだけ。でも気になる彼…)
あれこれ思いめぐらしながら、スポクラから一歩出たところで誰かに呼び止められた。
「やあ、あれからどうしてるかと思ってさ」

佐寸だった。
「どうしてるかって…」
「結婚の話だけどさ、オレも考えたんだけど、ちょっと唐突だったかなと思ったから…。迷ってるんなら今すぐじゃなくてもいいんだ」
(あのパンダオバハンとのこともあるし…)
「それより今夜は空いてる?ひさしぶりにオレの部屋で…」
(オバハンいただいた後の口直ししないとな)
「・・・・・」
Kが答えに迷っていると、2人の後ろから女の声が呼びかけた。

「あの〜、お取り込み中、すみませんが・・・」

佐寸が飛び上がって振り向いた。
イントラ娘Kは彼よりもっと驚いて思わず口に手を当てていた。
「M、あなた、どうして…」

「おじさんよ〜、悪いけどアタシにそっくりなそのお姉さんに話があるんだよ。消えてくれる?」

「お、おまえ、なんでここに…」
舌打ちしながら小声で悪態をつく佐寸。
「佐寸さん、この子を知ってるの?」とK。
「い、いや、とんでもない。じゃあ、また改めて連絡するから…」
逃げるように去っていく佐寸。
あとには双子の姉妹が残された。



424 :スレ主:2006/05/21(日) 21:06:36 ID:VewYGwOZ
面白いじゃん


これからどうなる??

425 :名無し会員さん:2006/05/21(日) 21:20:28 ID:f+38SNcA
第46話の2

「M、ほんとにMなの?」
「ああ、モノホンのMですよ。足もあるだろ」
「この10年何をしていたの?どこにいたの?」
「まあまあ、そう急ぐなって。ところで今の男は恋人だろ?結婚がどうのこうの言ってたじゃん」
「恋人って、そんなんじゃないから…」
「アネキはあいつのこと好きなのか?」
「好きって言われても…」
「悪いことは言わないからさ、アイツはやめておきなよ」
「やめておきな…って、あなたあの人を知ってるの?さっき佐寸さんもあなたを知ってるような感じだったけど…」
「い、いや、知らないよ。あんなオッサン」
(彼の手引きで美人局やってるなんて言えね〜もんな〜)
「でもそうだな、女のカンさ。アンタよりアタシの方がずっと苦労してるからさ。この若さでもう海千山千よ。そのアタシが言うんだから間違いない!ああいう男はよした方がいいよ」

「そうかしら…」どっちが姉なのかわからないイントラ娘である。

「それより、アンタ、こいつ知ってる?」
Mが取り出したのは顔写真入りのスポクラ男のメンバーズカードだった。
「ああ、私のレッスンに来てくれる会員さんだけど」
内心うろたえながらKは答えた。
「なぜあなたがそれを持ってるの?拾ったとか?」
「ああ、うん、そうそう、拾ったんだよ。届けなきゃいけないかなと思ってさ」
(ほんとはスポクラ男のバッグから持ち出してきたのである)
「ちょっといい男だよね〜。なんか好きになりそうだ」
(もうなってるだろ!)
「アンタのレッスンに来てるのか?アタシもアンタのレッスンに出て、こいつをナンパしてやろうかな〜」

「やめて!この人には手を出さないで!」
顔色の変わったKを見て驚くM。しかし、もっと驚いていたのはそう叫んだK自身だった。
(ああ、私はやっぱりスポクラ男さんが好きなんだ)

「M、あなたは小さい時からいつもそうだった。私の持っているものを何でも欲しがって。パパもママもそういう時は決まってこう言った…
Kちゃん、あなたはお姉ちゃんなんだから、Mちゃんに譲ってあげなさい…。もうイヤ!大事なものをあなたにとられるのはまっぴらよ!」
「アネキ…」
あまりに突然の姉の変貌ぶりにあっけにとられるMを残して、Kは身を翻し、走り去った。

自分の気持ちに気付いたK、そんな姉の気持ちを知ったK。
双子姉妹の運命や、いかに…。

第47話につづく
ツカレタ、モウダメ、アトタノム・・・


426 :名無し会員さん:2006/05/21(日) 21:24:13 ID:f+38SNcA
下から4行目の文末の「K」は「M」の誤植だし・・・orz

427 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/21(日) 22:04:21 ID:5kVboB8c
モハヨウコヨーコハマヨコスカー♪    orz

モツカレサマーバケーション、アチキさん。
さあ、取り合い取り合い。
次はマッチョが登場かい?
ダレが書くのかなー。














あたしだったりして・・・

428 :スレ主:2006/05/21(日) 22:44:34 ID:VewYGwOZ
俺が書く

と言いたいところだが無理だorz
土曜日の夜まで書けない。今週はネットカフェいけなさそうだし・・

ま、そういうわけで皆さん宜しく

429 :名無し会員さん:2006/05/21(日) 22:46:02 ID:f+38SNcA
モハヨウっていま何時なんだかw
順番からいくと次はじょびじょばさんだな〜。
3人しかいないとローテ早くてかなわん・・・orz
さて、トレしたくともできないマッチョはいかに?

430 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/21(日) 22:49:18 ID:5kVboB8c

と言うわけで再度脚本家募集中。
前とつながってれば、どんな展開になってもOK。
短くてもOKだから、気軽に書いてねん!
っつーことで、脚本家のローテーションもっとゆっくりにさせてくれ!!!

431 :名無し会員さん:2006/05/21(日) 22:54:52 ID:It65nRQl
M、K、etc・・・、リアルな名前この辺で付けてくれへん???。・・・脚本家様。
いまいち親近感が沸かへんねん。

432 :スレ主:2006/05/21(日) 23:09:23 ID:VewYGwOZ
名付け親になってくれ

そうすればきみも脚本家の仲間入りだ


433 :名無し会員さん:2006/05/21(日) 23:14:48 ID:It65nRQl
>>432
それは、スレ主さんや,脚本家さん達でつけてくださいな。
ロムはロムで、楽しいので。ww

ここへの書き込みは、初めてですよ〜〜。きょうみしんしんで読ませてもらっています。


434 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/22(月) 12:20:01 ID:N+BTXe9V
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sportsclub/1142606639/l50#tag46
って、連載書くのに影響あるのかしら?2ちゃん知識少なくて...。

モハヨウショクヤデヒルメシクオウ!

>>433
ありがd!

435 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/22(月) 12:37:05 ID:N+BTXe9V
んで、ROM様は神様です、のみなさま、もう少し待ってくださいね。
脚本家人数少なくて、ローテ的に厳しいんですわ。
ちょっとお待たせすることもあるかと思いますが、
飽きずにお待ちくださいませ。よろしくお願いします。

スレ主に変わってご挨拶いたします。あ、あとアチキさんもそうおっしゃっておりまつ。

436 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/22(月) 23:57:59 ID:N+BTXe9V
あたしはまだ書くネタハケーンできませぬ。
アチキさんに頼もうかな?
スレ主さまは仕事が忙しそうだし。
それでわそろそろ、
モヤスミビヤキニククイニイコウノマキ!!

437 :名無し会員さん:2006/05/23(火) 07:37:45 ID:5PlnF5Wp
オハヨーカドー・・・
は、セブンアンドアイになったのか。
ヲイヲイ、じょびじょばさん、それはないっしょ。
いくらなんでも連投は無理でござんすw。
きょうは週1タコタコエアロデーだし。
>>433さんが登場人物にいい名前を考えてくれたら
なんかインスピラーションわくかもしんないけどさ〜・・・


438 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/23(火) 07:51:24 ID:Df8Lnw9e
モハヨーグルトデチョウナイカンキョウカッセイカ!
その通りだね、名前があるとねー・・・・・・・( ・)ジーッ・・・・・・→>>433

439 :433:2006/05/23(火) 11:58:11 ID:B0vAudJ1
今日子と美花でどう?

440 :名無し会員さん:2006/05/23(火) 12:01:02 ID:LigThtQm
福岡 デリヘル ヴィーナス に元アイドルが・・・

441 :名無し会員さん:2006/05/23(火) 12:05:35 ID:5PlnF5Wp
>>439
おお!>>433さん、さんくす。
今日子ならじょびじょばさんも喜びそう!
創作意欲を刺激されたんじゃないかな〜?
で、マッチョはどうしませうかね?
真知男とか〜?www

442 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/23(火) 14:08:55 ID:Df8Lnw9e
マッチョはマッチョでいいんでないかい?
でないと雰囲気でないもんなー。
それより肝心のスポクラ男の名前どーしよー。
もう433さんに頼むわけにもいかないしなー。
ト書きではいいけど、会話で「スポクラ男さん!」「はい?」
ってやっぱ変だよね。
ここは自作自演をはじめたスレ主さまにつけていただこうと重い松。
お願い始末ね。

モハヨーロッパ!!(今日は短めに)

443 :スレ主:2006/05/23(火) 14:19:21 ID:Snj01mH5
須保 倉男



あんまり面白くないな・・

444 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/23(火) 14:33:54 ID:Df8Lnw9e
第47話

マッチョに話を戻そう。
結婚話に振り回されている今日子。美花にころがりこまれてバタバタしてるスポクラ男。
不思議とマッチョが自分のホームクラブに仮就職したのに気づいていなかった。
そしてそれは永遠に気づかれずに終わることになる。

2週間ほど雑用を任されていたマッチョだが、ついに最初にして最後の最大の試練がやってきた。
「さわやか笑顔でサービス研修」が待っていたのだ。
このスポクラチェーンで働くためにはこの研修を通らないといけない。
客の前にでることはかなわないのだ。
マッチョの笑顔。考えただけで背中に虫唾が走る。
しかし、自分を鏡でみながら、ポーズをつけていつも笑顔を作っていたマッチョは、
(ビルダーの大会みたいに笑えばいいんだろ!ちょろいちょろい)と安心しきっていた。
ところが研修が始まるとその安易な発想は見事に雲散霧消してしまった。
このスポクラでは、某オリエンタルランド(ディズニーリゾートの会社)と提携をしており、
要は、ディズニーランドなどでのおにいさん、おねえさんたちがやるようなことをレッスンするのだ。
それくらいできなくては、機嫌が悪いときに、普通の笑顔すら出ないだろう、という
社長の信念だった。
講師がやってきた。馬鹿高いテンションだった。
「みんなー!こんにちわー!」耳に手をあてる。
「あれー?どうしたのかなー!」(こんなときでも満面の笑みは失わない。さすが)
「はい、みんなー、こんにちわー!」
受講生「こ、こんにちわ・・・」
「あれー、声が小さいぞ〜!!さぁ、もう一度」
受講生「こ、こんにちわー」
「はい、じゃ次は手をふりながらやってみようかぁ!」
・・・

マッチョがこの雰囲気に耐えられるはずがない。
1週間の泊まりこみ研修の初日ですでにぶちきれた。
夕方。マッチョはついに、
「できるかぁ、んなもん。オレはもと自衛隊の英雄だぞ!!」
講師になぐりかかろうとするのを20人がかりで必死で押さえた。

研修の現場から、店舗に電話がはいる。
「店長か?ああ、あいつな、あのマッチョ野郎だ。あれはクビにしろ」
「やっぱりなんかやらかしましたか(納得の店長)」
「ああ、それからな、トレーニングトレーニングって騒いでるから」
「はい」
「今回は社員試用で、研修も終わってないということで、特別に会員として戻してやることにした」
「は?(あいつがいなくなって嬉しいと思った矢先のがっかり店長)」
「そのかわりおとなしくトレーニングするように固く約束させた。
 会員にもどさないと、何をしでかすかわかったものじゃないからな」
「は、はい」
「とにかく、何もしでかさないように、キミもカレを見張っててくれ。
 あんなのを採用しかけたとわかっただけでもわが社のイメージダウンだ。
 そう、採用されかけたことも口止めした。ま、会員に戻すのは口止め料だな」
「はい」

研修からの帰り道。がっくりしつつも、会員に戻れることでホッとしているマッチョ。
しかしヤミ金融からどうやって逃げるのか。
とりあえず今日は早く家に帰って、スポクラ男を想像しながら自分を慰めよう、
と力なく歩いていくマッチョだった。

第48話につづく

最近CMが入ってないので...
♪〜 Lavshuca

445 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/23(火) 14:35:07 ID:Df8Lnw9e
あら、書いているうちにスレ主さまが考えてくださっていたのですね。
>>443でふぁいなるあんさぁでつか?
アチキさんにアイディアありまつか?
あたしはないでつ...orz

446 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/23(火) 14:45:35 ID:Df8Lnw9e
>>440
誰?ダレ?だれ?

447 :433 ◆hQeZ153ZCw :2006/05/23(火) 15:15:30 ID:B0vAudJ1
採用ありがとうございます。
ボディーは叶姉妹みたいな感じで、顔はきょんきょんだったらいいなぁ・・・。笑(設定ありましたかね?)

きょんきょんといえば、エアコンのCM思い出します。古っ(16年以上前だったかなぁ)

448 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/23(火) 18:39:46 ID:Df8Lnw9e
設定としてはエビちゃん似ということに誰かがしちゃいました。
まだ第一部のサスペンス時代でつ。

449 :名無し会員さん:2006/05/23(火) 18:54:04 ID:M96uqhHg
>>161->>163 とか、参照するべし

450 :名無し会員さん:2006/05/23(火) 18:55:43 ID:M96uqhHg
>>161にリンクしていなかった・・・

451 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/24(水) 12:42:43 ID:C4BBjNrb
次は誰が書く?

あ、忘れた。

モハヨージギャクタイハイケマセン!!

452 :スレ主:2006/05/24(水) 20:54:23 ID:FFK6mRb9
土曜日でよければ漏れが書く


最近、主役のくせに影が薄いスポクラ男をメインにして、
最近影が薄いスレ主(orz)が書こう。

ダメ?

453 :名無し会員さん:2006/05/24(水) 21:08:35 ID:wdpTIWyK
コンバンワンダーランド!
スレ主さま、土曜日までお待ちしますので、よろしくお願いします。
はあ〜、すごい雨と雷だった。
きょうはスポクラ自主休講しちゃったよorz。
明日2日分頑張ろうっと。

454 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/24(水) 21:08:57 ID:C4BBjNrb
決まりだつね。
アチキさんもOKだね。
読者のみなさましばらくお待ちくだされ〜

んで、その間希望要望感想などあればこちらへ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sportsclub/1138459576/l50#tag452

455 :名無し会員さん:2006/05/24(水) 22:59:10 ID:wdpTIWyK
>>454
もち、アチキもOKだよ。
須保倉男くんの活躍に期待してます。

ところであっちのスレで見たけど、じょびじょばさんの好みの女性って
色白でやせすぎでなく、お腹まわりだけちょっとぽっちゃり?
最近、スポクラの若い女性によくいるタイプだね。
挨拶ができるかというと、ちょっと「?」な人も多いけどw



456 :スレ主:2006/05/25(木) 00:17:46 ID:TASO5KK2
そう言われるとプレッシャーが・・

しかし、あっちのスレで党首と遊んでいるんだったらこっちへ誘導してきてよ!

457 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/25(木) 01:36:19 ID:6gAB5Ml9
党首タンは遊んでくれるのでつが、
連載はお嫌いらしくて、
3回くらい燃やしておきましたw

458 :名無し会員さん:2006/05/25(木) 07:34:27 ID:ymQrurjN
オハヨーグルトハブルガリアドマッシュノ!

あっちのスレは荒れ気味なので、最近はあまり近づかないように
してるけど・・・w
ところでスレ主さまの「イイ女」のタイプは?
ってスレ違いだ〜w

459 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/05/25(木) 09:12:44 ID:Gpe4oXQM
燃える漢・棄民党党首タン

460 :スレ主:2006/05/25(木) 12:03:36 ID:TASO5KK2
いらっしゃいませ党首様
ごゆっくりおくつろぎくださいませビ

461 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/05/25(木) 13:40:24 ID:Gpe4oXQM
ワ〜ィビ

462 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/25(木) 20:02:42 ID:6gAB5Ml9
党首がきたぞ〜ビ
灯油を用意しろ〜ビ
ビってなんだ〜ビ?

463 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/05/25(木) 21:37:40 ID:Gpe4oXQM
火をつけられるので帰りまつさらば

464 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/25(木) 23:05:56 ID:6gAB5Ml9

もう灯油は売り切れまつた。
在庫もないので安心してください。

465 :スレ主:2006/05/25(木) 23:13:42 ID:TASO5KK2
スポクラ男番外編

党首様殺人事件の始まり?www

466 :名無し会員さん:2006/05/26(金) 08:53:03 ID:kA5QYxRz
真・スポクラ男・番外編〜更衣室のレッスン〜
『ついに堕ちたか、今日子。…更衣室の秘め事…淫虎娘のそのしなやかな柔肌に群がる男性会員達。
 スポクラ男の股間は勃っていた!罠にはまった堕天使の秘められたレッスン』

フランス文庫より贈る、スポクラを舞台に繰り広げられる甘美な快楽の罠… 680円(税込)近日発売



467 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/05/26(金) 09:33:35 ID:Qg+0nk42
のわ〜フランス文庫キター。
表紙のイメ〜ジAAチボン。

468 :名無し会員さん:2006/05/26(金) 10:38:10 ID:yIsOzVMl
オハヨ〜ロレ〜イッヒー!♪

>>466
う〜ん、更衣室ってロッカールームのこと?
普通は♂♀別だから、♂会員が群がることは不可能かと。
そこで秘め事っていうと今日子チャンが♀会員と…ってこと?
面白いかもしれないけど、あまり現実離れしてもね〜
・・・って釣られたアチキ。

フランス文庫風味は、女性読者(がいるならだけど)から見ると
ちょっと引くんじゃないかなあ。



469 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/26(金) 12:09:45 ID:cpsmAOsa
モハヨーヨーネーチャンナニヤッテンダヨ、エ?

>>468
ロッカールームは設定次第でいくらでも可能かと。
しかし、あの手の本は出てくる言葉がすごく難しいし、漢字も難しいから、
誰も書けないのでわ?

470 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/26(金) 12:12:27 ID:cpsmAOsa
ちなみに、フランス書院文庫でわないかと思いまつが・・・

471 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/26(金) 12:13:16 ID:cpsmAOsa
>>467
党首タソ、久しぶりに同意。

472 :名無し会員さん:2006/05/26(金) 13:12:22 ID:yIsOzVMl
>>469>>470
じょびじょばさん、詳しい!
さては・・・読んでたねw
って、アチキは…読んでません!読んだことありませんよ〜w

473 :じょび@携帯 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/26(金) 13:44:55 ID:+e8wYC19
アチキさんこそあやし〜wあたしが中高のとき、教室でまわってきまつたねw

474 :名無し会員さん:2006/05/26(金) 17:19:44 ID:yIsOzVMl
>>473
中高の時って・・・orz

475 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/05/26(金) 18:31:34 ID:Qg+0nk42
フランス文庫って明治にはもうあったんだ@ロ@

476 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/26(金) 20:49:49 ID:cpsmAOsa
>>474
アチキさん。回ってきたのわあたしのせいじゃない件についてwww
>>475
党首タソ、それはフランス文庫?成人小説のフランス書院文庫??

477 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/26(金) 20:54:13 ID:cpsmAOsa
>>475
ん?読み返したら、そりはあたしが中高の頃が明治時代だと???
灯油かけちゃいまつよ。

>>474
>>468を見ると、アチキさんも読破してなくても、ちっとは読んでるでしょwww?
あやし〜な〜wwwwww?

478 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/05/26(金) 21:12:46 ID:Qg+0nk42
ぎゃ〜ジョ〜クで灯油は酷なり

479 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/26(金) 22:22:41 ID:cpsmAOsa

ぢゃ、今回はやめてあげまつ。
ごゆっくりご滞在をお楽しみくださいませ。
党首様の席は、そちらの石油ストーブの隣に予約しておりまつ。

480 :名無し会員さん:2006/05/26(金) 23:09:08 ID:yIsOzVMl
>>477
はいはい、立ち読みくらいはしましたよ。
オトナになってからねw
なんせ小心者だから・・・
って、立ち読みの方が大胆じゃんかw

党首タソのお席が石油ストーブの隣なんて失礼な・・・
石油コンビナートのタンクの上にお取りしないとw

481 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/27(土) 13:22:07 ID:xZZFJ+K7

党首タソ、見てまつか?
今度燃やそうとしてるのはあたしぢゃないでつよ。
しかもこれぢゃ、燃やすどころか、木っ端微塵・・・
南無阿弥陀仏・・・

おっと、忘れるところだった。
モハヨーヨーブギーナムナサワギ♪

482 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/27(土) 17:26:22 ID:T/hW4ua0
第49話  1/2

最近主役の癖にすっかり影が薄くなったスポクラ男はそのころ何をしていたのか?
美花に転がり込まれてすっかり往生していた。

この女、「お世話になっている」という感覚がまったく無い。
普通ならばスポクラ男が帰宅するのにあわせて夕食くらい作ったり、朝は早起きして朝食くらい作れば、
スポクラ男も段々愛情を持つようになり、同棲関係に発展しそうなものだがそんな様子はまったく無い。
美花にベットを取られてしまい、布団を買ってくる羽目に陥ったスポクラ男。筋金入りのお人よしである。
スポクラ男と美花の奇妙な半同棲関係はこんな感じになっている。

朝、スポクラ男が会社に行くために起きる。しかし美花はまだ寝ている・・・
スポクラ男、昨日コンビニで買ってきたサンドイッチと缶コーヒーで朝食を済ませ、家を出る。美花は寝ている・・
スポクラ男は会社が早く終わったら、早い時間からクラブに行き、最終レッスンまで出るので帰宅は深夜。
会社で残業があったら、せめて最終レッスンには間に合うように急ぎ、レッスンを受けてから帰るので帰宅は深夜。
もっと残業があり、とことん遅くなったらスポクラに行かずに深夜帰宅。
要するにこの男、毎日帰りが深夜なのである。

そんなこんなで深夜帰宅したスポクラ男、当然美花は風呂に入って寝ている。
スポクラ男はクラブで風呂を済ましているので入らずに寝る。
そして朝になり、最初から繰り返す。
要するに甘い関係何もなし。(←ひとごとながらorz『作者付記』)

そんな生活が続いていたが、ある日スポクラ男は気がついた。美花が昼に外出しているようだ。
「どこに行っているのだろう?まあいいか・・」スポクラ男は特に気にも留めなかった。

ところがある日、体調不良により会社を定時退社し、スポクラにも行かずに帰宅してみると・・・・


483 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/27(土) 17:27:47 ID:T/hW4ua0
第49話 2/2

美花が食事を用意して待っている。「何が起こったんだ!?」立ち尽くすスポクラ男。

美花が言う
 「私、ここ数日仕事を探していたの・・・いろいろ探してみたけど、
  やっぱり私、若い頃から美人局をやっていてさんざん甘い汁を吸って生活していたので、
  いまさらカタギの仕事には戻れそうも無いや。」
 「いろいろなカタギの仕事を見て回ったけど、やっぱり風俗関係しかできないみたい。」

 「それでね、今日○○ヘルスに就職決めてきたの。そこでは寮を用意してくれるんだって。
  そこの寮はワンルームマンションでここよりも快適なの。セキュリティもしっかりしているし。」

 「だから倉男君とは今日でお別れ。最後の晩餐ってとこかな・・・」


スポクラ男、やっと厄介者が去るのに複雑な表情をしている。
厄介者が去ってほっとする反面、こんな美人でナイスボディの女と何事も関係が無かったのが、少し悔しかったのだ。


食事の後、美花が言う。
 「私は、明日からファッションヘルス嬢よ。私を抱くにはお金が必要なのよ。」
 「でも、今日だったらタダでいいわよ。どう?スル?」

スポクラ男、突然の発言に狼狽する。なんせ彼は童貞ではないものの、素人娘とのエッチ経験はないのだ。
つまり、風俗嬢で童貞におさらばし、その後も2〜3ヶ月に一回お世話になりに行く関係なので・・
要するに受身専門のスポクラ男であるのだ。
こういうときに女性をどうリードするのかの知識はまったく無い。

スポクラ男「何を言ってるんだ・・(汗)僕たちは恋人でもなんでもないのに・・・」
美花   「だから今日だけよ。スルの?しないの?」
スポクラ男「だから君は一体何を考えているんだ・・・・」




















やってしまった・・・・・・・・・・そして次の朝、彼女は出て行った。
しかし、昨夜の出来事が、今後の展開に大影響を与えることになる・・・(のか?)


第50話に続く。
50話記念ゲッター!よろしく。


484 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/27(土) 17:33:15 ID:T/hW4ua0
忘れてた。コンニチハーゲンダッツ♪ (CMも忘れずに)

しかし何か最近、雑談スレになりつつあるな。まあ面白いからいいけど。
漏れが>>404で言った事が現実になりつつある。
500記念ゲッターさん、出番はもうすぐだよ!



485 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/28(日) 00:02:07 ID:xZZFJ+K7
おりょりょりょりょ。
これは次のしとはむずかしいなりね。
大影響。エッチをしなかったことが?
さあ、アチキさんの出番だね。ホッホッホ!!

486 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/28(日) 00:03:08 ID:BkrBMr8R
あ、いや、次が49話でわないでせうか???

487 :名無し会員さん:2006/05/28(日) 00:25:55 ID:i9NUzW66
コンバンハードデイズナイト!

専ブラから書き込みできなくなったorz
exception(?)なんとかかんとかはできません。
アプリケーションを終了します。
って出る。
ど〜したらいいの?再ダウンロードしなきゃだめ?
IEから書き込むしかないか。

さて、次の展開はたしかに難しそう。
でも、エッチはしちゃったんじゃないの?
アチキにはそう読めましたが・・・。
スレ主さん、違うかな?



488 :名無し会員さん:2006/05/28(日) 00:30:14 ID:8t2WA0GD
>>487
更新版を再ダウンロードすれば書き込みできるぜ

489 :名無し会員さん:2006/05/28(日) 00:31:24 ID:bnSEWrmh
tesu

490 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/28(日) 01:34:53 ID:n+Rx0oaX
>>486
ア!あ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・またやっちゃいました・・・・・Orz次が49話です。
最近、雑談が多すぎて見落としてしまいました。
なんせ一回、「全部」のリンクをクリックしないと前の話が出てこないんだもん・・・・・・・Orz

すんません。次が第49話デシ。よろしくお願いします。





ところで、スポクラ男は(元)49話の最後の「・・・・・」のところで
美花とエッチしちゃってますよ。最後に、「やってしまった」と書いてあるからね。
この事が大影響になるのかならないかは、わかりません。皆さんしだい。


次の展開は誰が主人公だ?最近登場人物が多くて大フロシキ状態になっているので、
別にこの事はひとまずとりあえず脇においといてもいいんじゃない?



491 :名無し会員さん:2006/05/28(日) 04:36:46 ID:31OJAihL
なんかエアロやってる男ってキモイのが多い気がします。
俺もキモイと思われてるのかな?
ま、誰にどう思われようと自分がよければいいんだが。

492 :名無し会員さん:2006/05/28(日) 10:21:03 ID:qAayRs16
aaaaaa

493 :名無し会員さん:2006/05/28(日) 10:21:34 ID:qAayRs16
〜番外編〜ある日の今日子〜
                 _,. -―-、、
              _,.-'´ .::::::::::::::::...ヽ、
          _,. -''" ....:::::::::::::::::::::::::::... ヽ
        _,. =‐ ....:::::::::_::;:'..⌒ ..ー'⌒ヽ:. l
      ,. '´    : :::::::::::У:::::::::::::::  ::::::ヾ7
     /ィ'  ..   ....::::::::::::l ::::: ..::::   :: ::::::|  「いやっ!みなさんやめてください!
    / ..::::::......:::::::::::/⌒'r、 _,ィl ト, l .::ハ  男の方がよってたかって
   / /:::::::::::::::::::::::::l   V::「、,ニ,lノ クムノ |  こんな事をして恥ずかしくないんですか?
   lイ .::::::::::::::::::::::::::::|   /:: |、   ,   「  !   ここは女性の更衣室ですよ。
    / : :::::::::::::::::::::::::::| /::::  l ヽ、_−_,.イ   |、   出てってください!
   l   ::::::::::::::::::::::::::l |::: N'   Y   |    !::\ 大きい声を出して人を呼びますよ!」
   l ,イ ::::::::,.アニ¬┴ー-ゝ、゙'__,∠_ ゙|    l'2、::ゝ
   V´ l :::::::彡__,..ィ-、、_     ̄ ̄ ̄`'  .l ミ
     ヽ  :::::::::::::::::::::」、_`> 、、... __  _,ハf`
      ヽ、ゝ、_、_;:ハ     /  く:::: ̄, ,ノ'`
       `'   ハ::ヾ;.、    '   _,ヘノノ'´
          「'⌒ヽ、ヽ、_,. -'"ノ八
          |    `ヽ、-=/  \


494 :名無し会員さん:2006/05/28(日) 10:22:37 ID:qAayRs16
「おまえだって、更衣室のシャワーでいつもオナニーしてんだろ?いいじゃねえか?」
「呼べるもんなら、呼んでみな!さぁ!」
「最後のそれも俺たちが脱がしてやるよ!ホラよ!」
「もうこんなになってんだからなぁ、大勢いるぜ。楽しもうよ!わははは…今日子ちゃん、ホラ見て」
「いや〜倉男さん、助けて!いやぁぁぁぁ」
「ハァハァハァハァハァ、ふぅぅぅ、たまんねえなぁ。一番人気のイントラだもんな。良い体してるよなぁ…」
「こいつはいいや!イントラじゃなくて、 淫虎 だな!わはははは」
「さて、一番は誰だ?そうだ、倉男!おまえこいつに気があるんだる!やれよ!」
「そうだ!やれやれやれやれやれ!」
「倉男さん、やめて!助けて!いやぁ〜」
「今日子さん、すいません!許してください!(ズプッ・・・)あぁっ今日子さ〜んハァハァハァハァ」
「さぁ、次はどいつだ!かまわねえから、順番に姦っちまえ!」
「プッシちゃんに突っ込め!プッシちゃんに突っ込め!プッシちゃんに突っ込め!」(合唱)


495 :名無し会員さん:2006/05/28(日) 10:34:08 ID:qAayRs16
`ヽ、
  丶'⌒'〜'⌒'〜'⌒〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
               O
              o
       ガバッ    ゚
       ∧_∧  夢!?ヘンな夢見ちゃった・・・
      ミ(; ・∀・)       でも、夢でよかった…ホッ… 
    __(_/⌒\__    残酷な夢だった・・・(なんか、よかったようなハァハァハァ)        
    \   _/⌒\   \         
      \ \    '~ ̄\ \             
       \_________



496 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/28(日) 13:24:55 ID:BkrBMr8R

これはイントラ娘今日子?
>>490
やってしまった、ってのを、チャンスなのにエッチしないで、
「また(チャンスを逃すってことを)やってしまった」という意味に読んじゃいました。
いつもの倉男を見てて、勝手にそう決め込んで・・・。
ま、あたしもやって欲しかったので、結果的にはよかったのでしが。

ってフランス書院文庫はじまってまつな。ありならありで、
ポルノ作家にもなるのに...。>>494はまだまだ甘い!!(#`д´)


あっと忘れるとこ。
モハヨージガアルナラデンワシナサイ!!

497 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/28(日) 13:25:33 ID:BkrBMr8R
>アチキさん、ちなみに専用ブラウザだと何が便利なの?

498 :名無し会員さん:2006/05/28(日) 15:56:02 ID:i9NUzW66
コンニチハーレムノクターン♪
・・・って古すぎてわかんないかorz
な〜んか気乗りしなくて、きょうはスポクラ自主休講。

>>488さん、再ダウンロードすればいいのかな、アリガト。
でもダウンロードのしかた自体を忘れちゃった。アフォだ・・・orz
なんせ、1時間で初期化される頭だからwww

専用ブラウザは改めて聞かれるとどこが便利か上手くいえないけど、
書き込みのあったスレはすぐわかるし、お気に入りにしておけば
いちいち上から探さなくても「いつもの」から探せばすぐわかるとか、
AAを修正してちゃんと見られるとか、アンカーついたレスはポインタを
そのアンカー付きのレス番にのせると、わざわざ上へスクロールしなくても
見られるとか…
他にもまだ便利なところがあると思うけど、アチキもまだ使いこなせてません。
詳しい人、解説ヨロシク。

で、じょびじょばさん、いよいよポルノ作家デビューするのかな?
でもみんなのスポクラ男、あまりぎしあんになっちゃっても
つまんないような気も・・・w
だいだい、私にはポルノは無理だよ〜!
ママンに怒られる〜www




499 :名無し会員さん:2006/05/28(日) 16:33:42 ID:2ADovvtD
専用ブラウザって料金がかかるって本当ですか…?

500 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/28(日) 19:14:31 ID:BkrBMr8R
ポルノ作家、行き過ぎちゃうかも知れないのでやーめた。

501 :ァ,、,、,、,、 ◆CHOCO.xtx2 :2006/05/28(日) 19:14:51 ID:4+L8eQul

|ω・`)ノ ぃよぅ! >>406-408 とか >>460-462 今さらですが……
         へんな思い出し笑いの原因となり、大変困っています。

502 : ◆CHOCO.xtx2 :2006/05/28(日) 19:33:21 ID:4+L8eQul
スポクラ男ビ って…… ァ'`,、'`,、
ぜんぜん ビ男 とかけようともしていない強引さは、近日稀に見る力技であります。
(そういうの流行ったの? or 主さんのオリジナル? 今度使ってみようかな。)

503 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/28(日) 20:26:05 ID:pcv2LC0L
「スポクラ男ビ」

エアロビクスでは、大体の傾向として未経験者・初心者・初級者は「エアロビ」。
中級程度以降の経験者は「エアロ」と呼びます。

党首様の場合、過去に「エアロビ」と呼ぶ者に対し、「ビはつけない!」と機敏に反応していた事があったので、
ここは党首様を釣る目的で、「スポクラ男ビ」と書いてみました。

速攻で党首様からのツッコミがあると期待していたのですが・・・・先に釣られたのがじょびじょば男・・・


以上が今回の事の詳細な顛末でした。


504 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/28(日) 21:23:50 ID:BkrBMr8R
>>501

|ω`*)ノ ヒック、ウーイ、ヨッ!!ゲンキカイ!ウェッ! 

505 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/05/28(日) 21:52:12 ID:4+L8eQul

_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ モライゲロ

506 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/28(日) 22:10:40 ID:BkrBMr8R
_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ モライゲロ の モライゲロ

507 :名無し会員さん:2006/05/28(日) 22:28:11 ID:i9NUzW66
じょびじょばさんもぉぃし(←これが書けないorz)ぃさんも
気持ち悪くなるほど飲むな…っての!…ったく、男ってヤツはw

専ブラの不調は管理人さんがクッキーの設定だかなんだかを
変えたかららしい。
そっちのスレ行ってみたらクレーム殺到してた。

新しいのをダウンロードしてみたけど、無事書き込めるかな?
ドキドキ・・・


508 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/28(日) 22:29:21 ID:nQOxgOyj
佐寸と美也子をエッチさせてしまったのは漏れ。
倉男と美花をエッチさせてしまったのも漏れ。

正真正銘のポルノ作家は漏れだ・・・
スレの品位が・・・・最初から無い?


_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ モライゲロ の モライゲロ の モライゲロ
















ビ!


509 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/29(月) 00:47:34 ID:WVgHIFP8
X−rated

510 :スレ主:2006/05/29(月) 12:26:49 ID:GPDWMRKb

これは、漏れを釣るつもりか?

まあいい。ここは釣られてあげよう


これは、いったいなんですか?じょびじょば男様

511 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/29(月) 13:45:21 ID:WVgHIFP8
ばつ(×)クラス。最低の意味だす。


























つまらん・・・orz

512 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/29(月) 13:49:17 ID:WVgHIFP8


513 :名無し会員さん:2006/05/29(月) 14:38:11 ID:bcz1Fl9D
コンニチハングルアンニョンハシムニカ!

>>508 スレ主さま
美也子って誰だっけ???
1時間で初期化されるアチキの頭じゃ思い出せません・・・orz

ところでキリ番取った人に与えられる49話創作の栄誉は?
500は、じょびじょばさんだよ〜w

>>499さん、亀レスごめんね。専ブラは無料ですよ〜。

514 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/29(月) 17:00:39 ID:WVgHIFP8

(*´ω`*)(*´ω`*)ヒック、ン?ナニガエイヨレスカ?ワカラナイ・・・、ヒック。ソウサク?ヒック?

つうか、美也子の生みの親はあなた、アチキさんでわありませんかwww
60代の美容師を狙ってるおばはん。
自分で生んだのに忘れた罪っつーことで、
ここは49話を書く栄誉はアチキさんにwwwwww

515 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/29(月) 20:09:12 ID:WVgHIFP8
読み返したら、千佐子だぞ。スレ主さま。要確認でつ。

516 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/29(月) 20:12:54 ID:WVgHIFP8
スレ主さま、ブス恋みてるでしょ?w

517 :名無し会員さん:2006/05/29(月) 21:09:30 ID:bcz1Fl9D
>>じょびじょばさん

他スレでじょびじょば・・・ちろちろ・・・と悪いモノを
放出してるとこ実況してたでしょ。
もう酔いは醒めたはずだよw
そ、千佐子なら覚えてますよん。
佐寸にさらにもう1人、相手がいたのかと思ったよ。
勘違いした罪っつ〜ことで、49話はスレ主さまの続投、とか?w

518 :スレ主:2006/05/29(月) 22:10:56 ID:GPDWMRKb
わかったよ!!

話数間違えただけでなく、登場人物の名前まで間違えて大変申し訳ございません!!

ぜーんぶ私が悪うございました。
なにもかも私が悪い。
空が青いのもポストが赤いのもみーんな私が悪い

責任持って連投と行きたいところが今週中にネットカフェ行けるかどうか・・・
だから連投となると土曜日になるかもしれん・・

どうする?

519 :名無し会員さん:2006/05/29(月) 22:40:14 ID:bcz1Fl9D
あ〜あ、スレ主さま、壊れちゃった・・・。
ごめん、ごめん、本気じゃなかったのよ。
1時間で記憶が初期化されるアチキにそんなこと言える
道理もございませんw
土曜日までにはなんとかできると思うけど、
他の脚本家さん(新人さん大歓迎!)の登場を妨げるものでは
ありません。ヨロシクネ。

忘れてた、コンバンハレルヤハリケーン♪
また古すぎてわからんってかw

520 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/29(月) 22:45:15 ID:WVgHIFP8
>スレ主さま
ま、そう熱くならずに...ゆっくり考えましょう。

>アチキさん
(*´ω`*)(*´ω`*)ヒック、ン?ナニガサメタデツカ?ズットノミツヅケテマツヨ!ヒック!ウーィ!

521 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/29(月) 22:51:28 ID:WVgHIFP8
オラも忘れてただビ。

コンバンニャンコビ!!(みぢかめにビ)

522 :名無し会員さん:2006/05/29(月) 23:04:33 ID:bcz1Fl9D
>>じょびじょばさん

忘れたいことでもあるんかいな?
DAKARAを2リットル飲んで
カフェコロン10缶飲んで
デトックスしてから出直しましょうw

よからぬブルース「山崎努」篇
コワスギwww

http://www.suntory.co.jp/softdrink/dakara/nf/cm.html

523 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/30(火) 08:57:39 ID:GlqlvNp9
モハヨウカンダイナゴン!

忘れたいことなんかないでつよ。タダでさえ忘れっぽいのに。

ビ!

524 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/30(火) 12:59:11 ID:GlqlvNp9
コンニチワンダーランド

_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ

525 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/05/30(火) 13:16:50 ID:9Znz/wIu
 ̄|_|○ ゴクゴク モンジャ焼きゲト ウマー

526 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/05/30(火) 13:18:28 ID:9Znz/wIu

|ω・`)ノ ぅりぁ! と専用ブラジャー憧乳記念真紀子してみゐ

527 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/30(火) 13:30:42 ID:GlqlvNp9
モンジャ盗まれたぁ・・・orz
(*´ω`*)ヒック

528 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/30(火) 13:33:29 ID:GlqlvNp9
ι

529 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/30(火) 13:34:18 ID:GlqlvNp9
ぉぃιぃさんもレギュラーでつな。よろしくですビ!

530 :名無し会員さん:2006/05/30(火) 13:40:51 ID:WoS5jX19
コンニチハーマンズハーミッツ♪

あんたら・・・何やってんの?
おかーさんはもう知りませんから。

と、じょびじょばさんとぉぃιぃさんの母上にかわって
行ってみるテスト。

きょうはこれから天候急変らしいけど、ほんとかな。
まったりエアロの日なのに、行く気削がれる。

執筆の方はあいかわらずスランプのアチキですorz
ビ!

531 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/30(火) 14:12:47 ID:GlqlvNp9
そうでつなぁ。こんないい天気なのになぁ。
雨降ったらやだなー。お気にタンのエアロ2連発なんだけどなぁ。
ひとつはオリジナルエアロ中上級で、中級だと8〜9割りできるのに、
中上級は4割くらいしかできない。差が激しすぎ、
なのと、ローインパクトでつ。
楽しみだけど、毎回緊張しまつ。手の動きが厳しい厳しい。

あ、お昼のあいさつ。
コンニチハンターチャンスbyヤギュウヒロシ!!

532 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/05/30(火) 15:21:57 ID:9Znz/wIu
>>530
スランプとか言って、登場時の一言がいつも冴え杉。
それがアチキちゃんクオリティー。

533 :名無し会員さん:2006/05/30(火) 18:55:38 ID:fZXbJJp9
つづきまだですか〜






















読んでないけどぉ

534 :スレ主:2006/05/30(火) 22:59:13 ID:x+B8rtKL
まったく今日はついてない。せっかくネットカフェに行ける時間が出来たのに
いつも違うところに行ったのがイカンかった

「公開プロクシーからは書き込めません」だと・・・orz

面白いネタ思いついたのに土曜日まで書けないかも・・

だから先に書いてもいいよ
タノム

535 :名無し会員さん:2006/05/30(火) 23:05:17 ID:WoS5jX19
コンバンハーフ&ハーフ!
>>533さん、せっかく来てくれたんなら
立ち読みでもいいから読んでって〜。

>>ぉぃιぃさん
登場時の一言って、アイサツのこと?
古すぎて、プッ!なのもあると思うけど…。
そういえば、あっちのスレで筋肉談義してたね。
筋トレマニアなの?
アチキもじつは三角筋フェチw
自分自身もサイドレイズが大好き(ヘンなヤツとお思いでしょうが)で
2kgのダンベルでフルレンジっていうの?頭の上まで持ち上げて
下ろす…というのでやってます。
ガリヤセで力ないから、そんなもんでしかできないorz
肩まわり鍛えるの好きなので、あとは3kgと4kgでアーノルドプレス
とかかな。
…と、雑談でごまかしてもダメか〜w
なんとか明日には入稿したいと思ってますが、もう少々お待ちを。





536 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/31(水) 00:57:03 ID:MTifVq9X
お、アチキさんやる気だね!!
こっちは

オヤスミニオケナイネ!!

537 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/05/31(水) 02:33:24 ID:Xns2tBI7
>>アチキさま
そうそう、アイサツのことです。鼻に抜けるほのかな笑いが後をひきます。

おれ筋トレマニアかも(ウエイト板に別宅あり)。
プロテインは“やっぱチョコ味がウメー”ってことなのです。じつわ。
あっちのスレねぇ……。「VIP池ちゃん」ktkr。
アチキちゃんフォローしてくれてたでしょ。ありがと。

ヽ(`Д´)ノ アッ、アーノルドプレス!!!!! マイッタ...

雑談 & 長文 & 執筆中におじゃま で (゚┏┓゚)正直スマンカッタ

538 :名無し会員さん:2006/05/31(水) 07:56:08 ID:NtIN/CgY
オハヨーヨーマノチェロガスキ♪

>>ぉぃιぃさん
やっぱしウエイト板の住人さんでしたか。
たまに覗いてみるけど、マニアックな方々が多くて
見てるだけ〜w
プロテインはどこのチョコ味がウメーなのかな。
アチキはよくマニアックな皆さんにはプッ!って言われる
DNSのが好きだけど。
さて、モノは相談ですが
雑談だけじゃなく、ぜひ執筆にも参加してくれないかな〜?
マッチョのキャラなんかリアルに面白おかしく描写してくれそう・・・。

>>じょびじょばさん
自治スレでいろいろ話し合われてたけど、設定によっては
長文や連投がダメになりそうなのかな。
スレ主さまはどうお考えなんだろう。


539 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/31(水) 13:41:33 ID:MTifVq9X
オハヨーコーロガトケテアラタイヘン!

コンニチワワ!!

orz

アチキさん、一応自治スレに訴えてみましたが・・・
どうなることやら。

540 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/05/31(水) 17:10:51 ID:yGS8Kz0+
オハヨーコヨコハマヨコスカー

ごめん。挨拶してみたいだけ

541 :名無し会員さん:2006/05/31(水) 17:44:00 ID:NtIN/CgY
コンバンワンコソバ!
スポクラ行くには6時には出ないと間に合わないよ〜!
締め切り迫る〜。ああ、髪が抜けそ・・・orz

さて49話(だよね?)

美香が出ていった朝、倉男は腑抜けのようになっている。
昨夜のことは夢だったんだろうか?
美香のあたたかい体に包まれて、どこか遠いところへ連れていかれたまま、自分の心の一部がそこから戻ってきていないような感覚に捕らわれていた。
しかし、疲れ果てて落ちたまどろみの中、目覚めている美香の腕の中で「キョーコ」とつぶやいてしまったことを、倉男は知らない。

ケータイの着信音が倉男を現実に引き戻した。なんと、今日子からだった。
「きょうは来てくれますか?ヨガの後のエアロも代行で私がやるの。
よかったら出てください」

夕方6時。残業を言いつけられる前に倉男はオフィスを飛び出した。
ひさしぶりに参加するヨガのレッスン。
イーグルのポーズで危うく倒れそうになった倉男を、今日子がさりげなく支えた。
「つらいところは無理しなくていいですよ。はい、きちんと呼吸して」
今日子の目が優しく笑いかけている。
(今日子さん?今までと違うけど、どうしたんだろう)

冷や汗もののヨガが終わり、次はエアロだ。
開始時間すれすれに、2列目の倉男の隣に飛び込んできた会員がいた。
「!!!!!」マッチョだった。ニヤニヤしながら顔を近づけ、倉男にささやく。
「よう、ひさしぶりだな。またかわいがってやるから、後でジムへ来いよ」
「ああああ、あの、今日は早く帰って仕事を片づけないと…」
「放っとけよ、そんなの。腕立て300回、この前は途中でヘタレたろ?できるまで帰さないからな。なんならお前のウチで続きをやるか?」

今日子もビックリしたが、まさか「参加しないで」とも言えない。

グレープバインやシャッセのたびにマッチョは倉男に迫った。倉男が足をもつれさせるのを見て、獲物をいたぶるヒョウのように目をギラつかせている。
見かねた今日子がさりげなく割り込んできた。
「他の会員さんにぶつからないように動いてくださいね」と穏やかに、目だけは厳しく光らせながらマッチョに注意する。
結局、倉男とマッチョの間に今日子が割り込んだままレッスンは続き、終了した。

「先にジムへ行ってるから、すぐ来いよ」
マッチョはそう言い残してスタジオを出ていった。
最後にスタジオを出た倉男に今日子がささやく。「15分後に駅で…。話したいことがあるの」

マッチョと今日子のどちらについていくか?
言うまでもない、倉男の気持ちは決まっていた。
でもジムへ行かなければ、マッチョは探しにくるに決まっている。
どうやってまくか?またコガネグモに化けるわけにもいかない(当たり前だ!)

さあ、どうする?倉男くん。
そして、今日子の話とはいったい?

第50話につづく

ゴメン!タイムアップだ。あとはヨロシクネ!
それより、長文で書き込めるのかな〜!
じょびじょばさんが直訴してくれたけど、どうなったやら。







542 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/31(水) 20:00:07 ID:MTifVq9X
板違いって言われまつた(涙

ってか、面白いじゃん。今日子に何を言わせるか、だな。
スレ主のアイディアを土曜日まで待つかwww

543 :名無し会員さん:2006/05/31(水) 20:48:45 ID:rqilOH+1
アチキさんのインスピレーションで速攻ネタ思いついたので、即いきます。
今日はいつものネットカフェからだからいけるはず。いけなかったらどうしよう・・・長文なのに・・・

第50話(キリ番記念作品!!) 前編


このスポクラは、以前話したように、スタジオからロッカーまでの間にフリーウエイトルームがある。
スポクラ男は当然の様にマッチョに捕まった。まるで小説のようにお約束で捕まった。
(当たり前である。これは小説だから『作者付記』)

マッチョ 「おまえなんだ!今日のエアロは!!全然動けてないじゃないか!体幹の筋肉が弱いんだ!」
      今日は腕立て伏せは止めだ!腹筋2000回行くぞ!!!(←相変わらずムチャクチャ言う『作者付記』)
スポクラ男「でも・・今日は僕用事があって・・・」
マッチョ 「それがなんだ!お前、どんな用事かしらんが腹筋とどっちが大事なんだ!」
スポクラ男「いえ・・用事のほうが・・・」
マッチョ 「何ー!!!!! 親が死んでも腹筋のほうが大事に決まってるだろ!」(←相変わらずムチャクチャ言う『作者付記』)
スポクラ男「でも・・・」
マッチョ 「でもじゃない!やるぞ!!!!!!」

いつものように強引に事を進めようとするマッチョ。しかし、今日はスポクラ男も黙っていない。

スポクラ男「でもお兄さん!人の事言う前にあなたはどうなんですか!」
マッチョ 「何!?俺は筋肉あるぞ・・・」
スポクラ男「筋肉がどうこうじゃありません!あなたのレッスン中の動きです!なんですか?あのタコ踊りは・・」
     「大体なんですか?グレープバインのところでなんで蟹股歩きのツーステップなんですか?」
     「なんでシャッセのところでスキップなんですか??」
マッチョ 「やかましい!俺がエアロみたいな女々しい事やらんのだ!」
スポクラ男「じゃなんで、そんな女々しい奴がいるスタジオに来たんですか?」
マッチョ 「・・・・・・・・(スポクラ男お持ち帰りが目的とは言えない)」マッチョ、論破されて沈黙・・
スポクラ男「これから僕は用事があるんです!」
マッチョ 「しかしだな・・・お前な・・・」何とかしようと粘るマッチョ

そのとき彼女はスポクラを出た。このクラブは外壁がガラス張りになっているので外からフリーウエイトルームが見える。
彼女はスポクラ男とマッチョが口論しているのが見えた。
彼女独白 「今日はおにいちゃんにつかまってるみたい・・無理かな・・・でも待つだけ待ってみよう」と駅に向かう彼女


そんなこんなのうち、ようやくマッチョを振り切ってスポクラを出たスポクラ男。(ややこしいな・・)
しかし、約束の時間からすでに40分が経過していた。
当然、彼女はいない。スポクラ男の所にメールが入った。「今日は駄目だったみたい・・また今度、機会があったら・・」

彼女はスポクラ男に愛の告白をしようとしていたところであった。しかし、空振りに終わる。
じゃあ次の日、というわけには行かない。こんな死ぬほど勇気を絞らなければできない事は次の決心まで時間が掛かるものだ。

さて、次はくるのか?



さて、スポクラ男である。(後編に続く)


544 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/31(水) 20:51:17 ID:rqilOH+1
第50話(キリ番記念作品!!) 後編


彼女との逢瀬は空振りに終わってしまったが、また次の機会にと呑気に考えてるスポクラ男。
いつものように会社に行って、仕事している。
しかし仕事中、美花との夜の事が頭をかすめ、そのことで一人で盛り上がってニヤニヤしていた。

「いい女だったな・・・」
「あんないい女はヘルスにだってそうそう滅多にいないぞ・・・美人でナイスボディ・・」
「これで俺も完全童貞卒業だ!素人娘と無料でやってこその童貞卒業だ!!」
「しかしいい女だったなああ・・・」

ついでに仕事中であるにもかかわらず、亀頭のほうまで盛り上がってくるスポクラ男


2日後、彼女のレッスンに行く。今日は早い時間のレッスンだ。スポクラ男、前々日から深夜まで残業し仕事を
前倒しで済ませ、今日は定時退社できる体制にしておいた。更に念のため、今日は朝から体調不良の芝居をしている。
定時のベルがなると同時に、ヨロヨロの芝居をしながら「お先に失礼します・・・」と会社を出る。出た途端、元気になる。


今日は早くから並んだお陰で最前列が取れた。当然、彼女のすぐ斜め後ろだ。その上今日はマッチョがいない。最高の日だ。
いつものようにレッスンが始まった。


レッスン中、スポクラ男は重大な事実に気がつく。美花と今日子さんは異常によく似ているのだ。顔もスタイルも。
読者はすでにお分かりの事であるが、スポクラ男はこの2人が姉妹とは気がついていない。
スポクラ男、本日はローインパクトレッスンで余裕があった為、ついついイカン事を考えてしまう。

「美花ちゃんと今日子ちゃん、よく似ているな・・・顔はそっくりだし、胸も同じくらいの大きさだし・・・」
「ひょっとして今日子ちゃんもあんな感じのオッパイしているのかな・・」
「エッチしたらあんな感じの声出すのかな・・・」

邪念で頭がいっぱいのスポクラ男。ついに緊急事態が発生する。
亀頭の方がグングングングン盛り上がってきてしまったのだ!!
「しまった!こんなこと考えてちゃ駄目だ!」しかし、もう遅い。グングンと成長してきている。

しかも今日は、ピチピチのスパッツをはいてレッスンをしているのだ。
今の所、注意して見ればなんとなくでかくなっている様に思える程度であるが、グングンと成長中である。


しかも今日は最前列、彼女のすぐ後ろである!!!!!!!もし彼女にバレてしまったら・・・・・・!!!!!!
スポクラ男!連載開始以来最大のピンチか!!!!!!!



第51話に続く。

545 :スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/05/31(水) 20:52:57 ID:rqilOH+1
今日はこれで終わり。漏れもすぐに出ないと22時からのレッスンに間に合わない
だから雑談している暇なし。
さらばだ。


546 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/05/31(水) 22:04:39 ID:MTifVq9X
スレ主様さらば。モチカレ。

547 :スレ主:2006/05/31(水) 23:47:09 ID:d9i1LAUJ
レッスン終わって今帰るところ。

しかし最近、Hシーンの連投といい、今回の下品シーンといい、だんだんエログロ作家方面に染まっていく漏れ・・orz

誰か漏れを元に戻してくれ


ところで、今日は二本連続で大変盛り上がっていたせいで、誰も党首様の相手をしていない。

まずいぞ・・
誰か相手にしてやってくれ。

548 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/01(木) 00:27:59 ID:aZjH3iDe
党首タン

GA(グッドあいさつ)

549 :名無し会員さん:2006/06/01(木) 00:40:27 ID:sjVk0TIa
タダイ〜マハヤマナカイ〜マハハマ♪(突然唱歌の世界とは・・・格闘技系の
レッスンでハイテンションになりすぎて、ちょっと壊れてますw)

スレ主さま、おつかれ!
さすが会話の面白さで読ませるな〜。
あまりに健康な倉男くんの、当然といえば当然な生体反応w
これをネタにうまく引っ張っていくのは、やっぱりじょびじょばさん
だよね!

>>じょびじょばさん
板違いって言ってるのはコテハン叩きの人みたいだから、
気にしなくていいんじゃない?
いいたいヤツには言わせておけ…ってことよ。
ヘタにいじって逆ギレされて、削除依頼出されたりしたらヤブ蛇だし、
スルーしておけばいいと思うけど。

>>党首タソ
アイサツだけじゃなく、脚本もおながいしまつ。
野郎エアラーがスタジオでどんな扱いされてるかは
党首タソが誰よりよく知ってるはずだし、書けば臨場感あると思うな。
今日子が倉男をどんなふうにいじるか、ぜひ書いてよ〜!

550 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/01(木) 02:45:03 ID:V0DRpIxe
(/дT)。・゜<DNSスキ- シッピツ ハ ムリー

脚本家の皆様 乙ビ。さすがですね。
雑談要員としてdat落ち予防に尽力いたしますゆえ、どうぞ脚本家の皆様はへんなプラッシーに
苦しまず、安心してのびのびと執筆を続けてくださいまし……
とか逃げ口上を考えながらがんばった今日のスクワット。

>>542
ヤブ蛇 乙。

551 :名無し会員さん:2006/06/01(木) 08:00:30 ID:sjVk0TIa
オハヨーオキンカイネボーシタ!

あやらだ(←これも党首タソを呼ぶおまじない)
キョーコお姉さま、アチキったら、美花ちゃんを美香ちゃんに
しちゃったわorz
イントラ娘は叶姉妹ならぬ不可能姉妹ナノネ〜!
ついでに、ぉいしぃさんを脚本家誘致するのにしくじったわorz

552 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/01(木) 12:02:44 ID:aZjH3iDe
>>549
これをネタに・・・一杯やりますか(*´ω`*)ヒック

って難しいなあ。ちょっと時間かかりそ。
でわあいさつ。

オハヨーサンコウテキタナ、ナンボヤソレ?

553 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/01(木) 14:10:41 ID:aZjH3iDe
第51話 ミヂカイ

そんなときだった。
突然真っ暗になった。
停電がおきたのだ。
停電がおきた瞬間、倉男のタートルヘッドはスパッツの上を乗り越え、
顔を出してしまった。
しかもそのとき、妄想の絶頂にあった倉男。
ドピュピュドピュ〜ドピュドピュ〜♪と出してしまったのだ。
「ああ、今日子さーん さーん、さーん、サーン、サーン・・・」

周りはざわざわしている。冷静に対処する今日子たん。
「落ち着いてください。すぐ状況を聞いてきますから」
すぐに、スタヂヲを出て、スタッフルームにかけつける今日子。
ふと、我にかえるスポクラ男。
まっくらなので、自分の体液がどこにとんでいるかわからない。
急いで、更衣室まで手探りで帰ることにした。

二人がいなくなって5分。
あかりがついた。
最前列のおばちゃんの口元に、その体液はくっついていた。
「あら?なにかしら?これ。なんかなつかしい味だけど」

さあ、倉男と今日子は、今日話ができるのか?

第52話に続く。

で、さっそくorz。あたしゃー、この温度感ではコメディにできそうもないや。

554 :名無し会員さん:2006/06/01(木) 17:07:34 ID:sjVk0TIa
ボンジュールンルンヲカッテオウチニカエロウ!
(ナツカシフウミでゴアイサツ)

なつかしい味って・・・
さすがにフォローできまへんorz

…ってか、24時間経たないうちに、もうローテ1周しちゃったってこと?
3人じゃとても無理な自転車操業・・・

でも順番からいえばアチキの番なのね。ラジャ!なんとかするよ。




555 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/01(木) 17:36:45 ID:VeQZMZMS
乙π。
おやつをどうぞ。お土産です。さっき受付でオネーさんから買ってきた。

つξ ←珍味「しょひしょは」 じょびじょば男さんの干物(らしい)。

アルコールをかけると元にもどるとか。

556 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/01(木) 18:14:01 ID:aZjH3iDe
うん、しょひしょはゲト。まいうー!

557 :名無し会員さん:2006/06/01(木) 23:43:56 ID:sjVk0TIa
タダイマ〜デハユビワモマ〜ワルホド♪(懐メロ風味でお届けしました)
お腹減ったよ〜。プロテインだけじゃ足りない。
珍味「しょひしょは」アルコールにて戻し中w

エロエロ路線が続くと女性読者さま(いるかどうか激しく疑問だけど)
が離れていきそうでこわいので、ちょっと軌道修正しまする。

第52話の1
さて、時間をちょっと前に戻そう。
「あ、停電!」とスタジオのみんながザワつき、倉男の絶頂が迫っていた瞬間までプレイバ〜ック!←←←←←

倉男は間一髪でタオルを下半身に押しつけた。
声を押し殺し、快感に身を委ねつつ、しゃがみ込んだ。
そして暗闇の中、そっとロッカールームに戻った。

最前列のオバチャンが、口のまわりについた白いものをなめて「あら、何かしら?この懐かしい味…」とつぶやく。
隣の仲間のオバチャンが言った。
「や〜ねえ、忘れちゃったの?さっきアタシがあげたミルキーじゃないの。アンタ、口に入れたままエアロしてたでしょ」
懐かしいわけだ。♪ミルキーはママの味♪

戻ってきた今日子は倉男がいないのに気付いた。
(倉男さん、どうしちゃったの?きょうこそ話をしたかったのに)



558 :名無し会員さん:2006/06/01(木) 23:53:10 ID:sjVk0TIa
第52話の2
その頃、倉男はけだるさと爽快感の入り混じった体でジャグジーにつかっていた。
(帰りに今日子さんと会えるだろうか。この前聞けなかった話って何だろう)
今日子もシャワーを浴びながら考えていた。
レッスンに出てくれた倉男が兄に拉致され、結局会えなかった日の翌朝。今日子は美花からメールを受け取っていた。
「アネキ、この前、この人だけには手を出さないで!って言ってたあの男。あいつはいいヤツだよ。優しくて、純情で。
しかもアイツ、たぶんアネキにゾッコンだぜ。もちろんアネキも好きなんだろ?レッスンに来たら、ちゃんといじってやれよ。
アイツ、自分からはアネキに積極的に出られないんだと思うよ。
アネキがリードしてやればきっとうまく行くよ。
さんざん心配かけた罪滅ぼしに、これだけは言っておきたかったんだ。なんでそんなことがわかるのかって?女のカンってヤツさ。じゃ、またしばらく会えないから。あばよ!」
姉思いの妹ということで美談になるはずが、美花は致命的な謝ちを犯した。
姉のメアドを倉男のケータイから盗んで、自分のケータイから送信するはずが…うっかり倉男のケータイから送信してしまったのだ。



559 :名無し会員さん:2006/06/01(木) 23:54:55 ID:sjVk0TIa
第52話の3

送信時間5:05AM…。
(なぜ?なんでこんな朝早く、美花が倉男さんのケータイから送信できるの?そんな時間に2人は一緒にいたの?)
考えれば考えるほど、疑念は深まっていった。
自分の倉男への気持ちがハッキリしたいま、彼に確かめるしかない。
そう心を決めた今日子だった。
だから、今夜はなんとしても倉男をつかまえて話がしたいのだ。
2人は帰りに会えるのか?そして倉男は、彼女の疑念にどう答えるのか。

第53話につづく

倉男くんがどのようにこの窮地を切り抜けるのか、♀としてはヒジョーに興味がありまする。じょびじょばさんでもスレ主さんでもいいから、♂の脚本家さん、ヨロシクネ!


560 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/02(金) 00:58:01 ID:uFeYl7hQ
きゃー

561 :名無し会員さん:2006/06/02(金) 10:26:13 ID:Vn+8+Rxi
オハヨーカイヒャクモノガタリ!

え、え、え?
アチキ恐怖のスレッドストッパーになってます?
そんなにつまんなかったか・・・orzorzorzorz
そりゃ、メール着信の時系列間違ったけどさ。
正確には「倉男が兄に拉致され会えなかった日の朝」だったorz

>>じょびじょばさん
その「きゃー」は何?
また展開がムチャクチャなのに次書かなきゃいけないから?
それともアルコールで戻しちゃったから?w

562 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/02(金) 12:32:25 ID:uFeYl7hQ
モハヨーカナノカココノカトオカ!!

きゃー=あたしそういう窮地なかったので、あたしには書けない
という「きゃー」でつ。

お話は面白いでつ。
(*´ω`*)ノシ ヒック!モドシテナイロ!ノミツヅケラロ!

563 :名無し会員さん:2006/06/02(金) 18:12:53 ID:Vn+8+Rxi
>>562
じょびじょばさん、そういう窮地がなかった…っつ〜のは、
二股かけたことはないってことか〜フムフムw

それと「戻す」ってゲロゲ〜ロのことじゃないからねw
ゆうべはトレしてお腹減ってたから、ぉぃιぃさんのレシピ
に従って、しょひしょはの干物をアルコールに浸して
「もどした」んだよ。
食べるの忘れてもう半日以上浸しちゃったけど、もどったかしらん?
もどりすぎて風味が落ちてたりしてwww



564 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/02(金) 23:27:26 ID:mcRtE9HV
コテハンを上記の奴に変えた。これで他スレに遊びに行ける。もう逝ってきたけど。
漏れは今、重大なことに気がついた。

今日子と美花って、叶姉妹のパロディじゃん!!!













今まで気がつかなかった・・・スレ主の癖に・・・
orzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorz


565 :433 ◆hQeZ153ZCw :2006/06/03(土) 00:40:23 ID:iv/KOR05
>>564

>>447で叶姉妹のネタ振ったんですけどね。


文才が無いので、ロムしか出来ません。泣

566 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/03(土) 01:05:21 ID:WQAh6op5
>>565
いやはや面目ない・・スマソ
それとこれが関係ある事に今やっと気がついた。

しかし、新幹線の中で爆睡してたのでまだ寝られない。明日朝一からレッスン出たいのにorz


567 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/03(土) 01:08:28 ID:pmmOEq9F
寝るな!アッ ホレ〜♪

568 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/03(土) 11:16:53 ID:pmmOEq9F
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sportsclub/1148998018/l50

倉男さま、どうしましょーかwww

569 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/03(土) 20:31:03 ID:swzAAYd3
あっちのスレに挨拶に行ってきた。
でもこっちの脚本家のみんなは流行作家(?)なので多忙なんだろうけど・・・
連載引き受けようかどうしようか・・・・


570 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/03(土) 21:14:54 ID:pmmOEq9F
様子見。

571 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/03(土) 21:35:30 ID:swzAAYd3
家にいるといつでも新作が作れる幸せ。でも来週からはまた出張だ・・orz
いつになったら終わることやら・・・orz
ま、首都圏コナミにいけるというメリットはあるけど。
さ、雑談は終わって新作いくで。


第53話

シャワーを済ませ、着替えてチェックアウトを済ませたスポクラ男。
レッスンを終えて、着替えてクラブを出たイントラ娘。

クラブの出口でばったりハチ会わせ。まるで小説のような展開だ。
(『作者付記』当たり前である。これは小説なのだから。別にクイズでニューヨークの自由の女神があたって
       しまっても何の不思議も無いのである。作者はまだまだ遠慮しているのである。)


今日子 「倉男さん・・・なんで今日のレッスン、途中退室してしまったんですか・・??」
倉男  「・・・・(抜いてしまったのを隠すためとは言えない)」
    「いえ・・ちょっと停電の時に足をひねってしまったみたいで・・」
    「ほら、以前ランニングマシンでコケタ時の傷が少し残っているみたいで痛くなったので・・(嘘である)」
今日子 「そうですか。大丈夫でしたか?」
倉男  「はい、大丈夫です。別になんとも無かったです。」
今日子 「それで・・・あの・・・」
倉男  「なんですか?」
今日子 「いえ・・別に・・・でも・・・」

今日子は、「倉男さん、美花と付き合っているんですか?」と聞きたかった。でも、言葉が出てこない。
そりゃそうだろう。これでもし、「はい」という返事が返ってきたら、
それは自分に対する死刑宣告でもあるのだ。
自分を地獄に落とすかもしれないような質問などできるわけが無い。

倉男  「ん?どうしました?何か気分でも?」
今日子 「(意を決して)最近、メールくれないですよね。(とそれとなくにおわす)」
倉男  「そう言えばそうですね?でも、何でそんなこと気になるんですか???」
今日子 「いえ、別に・・・」


そこで二人は別れた。倉男も今日子も釈然としない雰囲気で帰路についた。


スポクラ男、家に着いた時、彼女の言葉が気になり、ちょっとメールをのぞいてみて愕然とする。
送信済みトレイに信じられないものが入っているのだ。
そう、美花が送信したメールである。

「何でこんなものが???まるで僕と美花ちゃんが朝まで一緒にすごしたみたいじゃないか!!」
 (事実はそのとおりである。今頃何を言ってるんだ?スポクラ男!)


そんな時、彼女からのメールが届く。彼女は言葉で言えない分、意を決してメールを送ってきたのである。
「美花と付き合っているんですか?」

第54話に続く。

話の続きネタは無いわけではないが、ここで止めておいたほうが面白そうだから、
後はじょびじょば君にお任せしようかなーーーー
どうしようかなーーービ



572 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/03(土) 21:44:06 ID:I/dw5Wli
24時間待つ。それで新作投稿がなければ俺が行く。


573 :名無し会員さん:2006/06/03(土) 21:53:50 ID:umYWdPXd
パチパチパチ!う〜ん、面白くなってきたw
じょびさん、出番だよ〜w

574 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/03(土) 23:03:22 ID:mfZUrB32
久しぶりにCM



                                / ゙̄、
                                 /   ゙、
                                ___冖___
                             |___ ____|
             。                |  _ _  |                       ・
                ・              / |  _ _  |  ゙、          。  ゚
       ゚   ゚                   /   |__     __| 、 ゙、      . ゚       。 ゚。      ,,
       ,゙ ・。゚ 。。 ゙ 。       ,         / / //| |\\ ゙、 ゙、   . ・    ゚ 。 ・   。o   ・ ゚。
_ _ _ _ _ ゙。 ・ :.o。・: ;__ 。_ __ _ __ _ / /_゙ |  ̄ l ___| |_ _ ゙、 ゙、 _ __ _゚_ _ _。o _ 。・_ _ 。゚, o_ _ ゚__
。-、=・.ー: 。 ゚。,゚o゚ o"。;o ー ≡ ー = 三/ / ゚ _ | l | |     | 。_゙、 ゙、 ─ ゚ = 三 -゚ =゚ _冫゚o  -。 ○ -
.゙ 。。゚o  ・  ゚。o゚;・゚冫。゚ _ 三  ー 二/ / .ー _ l   |_|  l l  |_ =゙、 ゙、 三゚ _ o゚= - "_ o -゚。"0。゚。゚・o ゚-。
 。 、゚。゙。ゾ。゚・.' o゚。"。 :゚- 。。ー 三 / / 二。 | l |_   _| 三 ‐゙、 ゙、。─ 二 。 =`_ 。。二 '゚。o,; ゚・;゚。 =
゚_ = ゙_ノlllliilllllll ゚。;" . :=  - 二 _ -/ /  _。= |___|//\\ 。─_ ゙、 ゙、 二 -゚  二  ─。・。゚o;゚ lll。・ ゚。。゚_
 ・゚/iiiillliillllllllll`ー、゚。'   ゚  。─  / /___'_____ ̄____ ̄_______゙、 ゙、 ─ = 。 二 ・゚ ゚o。'゚。・iilll 。lll 。  。
:.: i´iilllllliiilllllllllllllll 。゚o," ゚o ・;,  ̄ |___________________| 。。二  ̄  。- _゚o。o・llllllloilll。。lllo


575 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/04(日) 00:13:05 ID:zV7COJ3a
東映だったのか。
大映かと思ってたw

いつもは書き始めて、勝手に登場人物が動くにまかせてるあたしでつが、
今回は結構キモのところなので、考えて見松。
間に合わなかったら倉男師匠、おながいしまつ。m(_ _)m

576 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/04(日) 01:56:37 ID:o/KjAxy3
>>574 東映だったのカー。
あれ?もしかして皆さんの華麗なるアイサツはCMの短縮形が変容していったものなの?

577 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/04(日) 06:53:17 ID:zV7COJ3a
そうとも言えるし、そうでないとも言えますなぁ。
あたしのHNはCMの短縮形で倉男師匠に命名いただいたんでつがw

578 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/04(日) 12:50:56 ID:zV7COJ3a
ネタ、まだ浮かびません。( ̄∧ ̄)イバリッ!!!

579 :名無し会員さん:2006/06/04(日) 14:54:10 ID:lgiJnS11
コンニチハニーナーニダーリン!

じょびさん、裏のお顔で新たな展開を考えてみたら?
美花タソの住んでる世界からなんかいいネタが出ないかな?
あんまりそっちの世界へ行き過ぎても、次に書くアチキが
また困るけどw

580 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/04(日) 19:07:16 ID:zV7COJ3a

でしょうw裏の顔は一時期だけでつよ。
あ、でも、ゲイバーで飲んで、そのあと、ゲイバーのコと別の店でボトル2本あけて、
そのまま、ゲイバーのコの家にとまって寝て(何もないよ!)、そのまま会社に午後出社、
なんてこともありまつたなぁ。( ̄∧ ̄)イバリッ!!!
前田健のデビュー前に告られたこともあるし。
いやぁ、会社の2年目〜4年目くらいは遊んだ遊んだ。女遊びよりゲイバー遊びの方がはまったかもw

つづく

581 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/04(日) 19:16:36 ID:zV7COJ3a
で、倉男師匠。お願いが。
今日、自分のホームで久しぶりにアタック60があったんでつ。
嬉しくて、もちろんでました。
が!!!!!
音楽を止めないもんだから、9曲目終わったとこでまだ45分しか経ってない。
そしたらIRが「行こうかな?やめた、やっぱ普通に行こう」
っていうから、そのまま10・11曲目で終わるのかと思ったら、
普通に(カレとしては)パワーピークを踊り出し、
それで終わりかと思ったら、もう一曲パワーピークを踊り出し、
結局「これで終わりだ」と思わせられたのが3回。
完全に、最後のつもりで全力出したのが3回もあったから、
最後吐きそうになってしまいました。
結局2曲サービス(よすぎw)で13曲のアタック60になりました。
ということで、今日は体力ないので54話に限っては、
師匠にお願いいたしまつ。バタッ!!つ- -)つ

582 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/04(日) 21:07:22 ID:Crpb1FsR
漏れは今日、パンプ・アタック・エアロ・ヒーリングをやったぞ。
死ぬほどしんどいが、週末しか地元のオキニのレッスンに出られないから、がんばったぞ。

でも頼まれちゃしょうがない。
さーもうひとガン張りするか。

583 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/04(日) 21:09:34 ID:Crpb1FsR
第54話

スポクラ男、返信できない。メールを見ないフリをしてとりあえず今日は寝た。しかし、眠れない。
どうアリバイを構成しようか?そればっかり考えているうちに朝になってしまった。

今日子も眠れない。スポクラ男からの返信がいつまでたっても来ない。
「送るのを止めておけばよかったかしら・・・これじゃまるで死刑台を目の前にした死刑囚じゃない」
そのまま朝が来た。

美花も眠れない。自分自身が致命的なミスをしているのにやっと気がついたからだ。
これじゃアネキと倉男を結び付けようとしているのが逆に作用してしまう。
対策案を考えているうちに朝が来た。

美花、ハタと解決策を思いつく。「そうだ!これなら完璧だ!」
次の日の夜、早速スポクラ男の家に行く。彼が家にいる時間はわかっている。一緒に暮らした仲だから。

美花 「アンタ!携帯出しなさい!」
倉男 「何だよ突然・・・あ、そうだ!この間俺の携帯から変なメール送ったろ!!」
美花 「そうだよ!私が送ったんだよ。アリバイ消してあげるからよこしなさい!」
倉男 「そんな・・急に言われても・・・携帯を他人に渡すなんて・・・」
美花 「つべこべ言わないで渡す!私には計画があるんだから!」
   「ほら、ここにいいアイテムがあるでしょ。」

それはスポクラ男の会員カードである。美花は46話で盗んだスポクラ男のカードをまだ持っていたのだ。
スポクラ男は会員カードを再発行してもらってスポクラに通っていたのだ。

倉男 「それを何で君が・・??」
美花 「いいの!細かいことは言わない。アンタが携帯からなにから貴重品を落としたことにして、
    スポクラに届けてあげる。私がそれをアンタの携帯だと知っててメールを送ったことにしてあげるから。
    その後受信トレイを全部未読にしてからスポクラのフロントに届けてあげれば、全て解決でしょ!」

倉男 「おおっ!!神様・仏様・美花様。よろしくお願いします。」
美花 「まかせなさい!いいようにしてあげるから。ところで、スル?」
倉男 「君は何を言っているんだ!僕たちは恋人同士でもなんでもないのに・・・」
美花 「いいよ、アネキには黙っててあげるから。」
倉男 「だから君は一体何を考えてるんだ・・・」
        ・
        ・
      (以下略)
        ・
        ・
またしてしまった。

とにもかくにも、スポクラ男の携帯と会員カードはスポーツクラブ経由でスポクラ男に戻った。
スポクラ男は彼女に携帯をなくしていたことを話し、最近メールを送ることも見ることもできなかったことを
彼女に説明し、何とか理解を得た。彼女もカードの件は知っているので、ひとまずは納得した。

これで疑いは晴れた。今日子も晴れやかな気分に戻ることができた。
スポクラ男は今後どうするのか?
さてその頃、佐寸は何をしていたのか?

第55話に続く。


584 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/04(日) 21:20:02 ID:Crpb1FsR
さ、寝よ。
明日は朝一の新幹線でまた出張だ・・・orz


585 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/04(日) 22:52:24 ID:zV7COJ3a
もちかれ。バタッ!!つ- -)つ

586 :名無し会員さん:2006/06/05(月) 00:07:49 ID:aT3LmFes
>>スレ主さま
お見事!アッパレ!
こんなに完璧に乗り切るとは・・・
もしかして、私生活でもやってるんじゃwwww
いやいや、そんなことはないでしょう。
ご出張、お気をつけて行ってらっしゃいまし。

>>じょびさん
55話に備えてゆっくりモヤスミ。

587 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/05(月) 09:02:12 ID:/uMDb0MR
>>586がよく見えなーい。あれ?あれれ?

あいさつだけ。
オハヨーゴザイマス・サケ・ニシン・イクラ・カズノコ!!

588 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/05(月) 13:21:14 ID:/uMDb0MR
|ω`*)つ凸     めぐすりどぞ

          〃バシッ
・・・・・・⊂
          凸

シンヨーデキマセン  

589 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/05(月) 13:22:12 ID:/uMDb0MR
あ、手がずれた...orz

再挑戦。

|ω`*)つ凸     めぐすりどぞ

      〃バシッ
・・・・・・⊂
      凸

シンヨーデキマセン

590 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/05(月) 13:22:53 ID:/uMDb0MR
また、手がずれた...orz

再々挑戦。

|ω`*)つ凸     めぐすりどぞ

     〃バシッ
・・・・・・⊂
     凸

シンヨーデキマセン

591 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/06/05(月) 15:45:37 ID:sMS8xFsX

    ‖

    凸


  @○@)あくび



  @凸@)あぐぅ


  @へ@)ごくん




  凸Д凸)ほほう。めがへんだ。

592 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/05(月) 15:51:06 ID:0eu7LFdf
ヽ( ゚∀゚)/ ァ,、,、,、,、

593 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/05(月) 17:13:04 ID:/uMDb0MR
@凸@

594 :名無し会員さん:2006/06/05(月) 17:48:00 ID:aT3LmFes
ギャハハハハハハ!(ま、何てお下品な笑い方!)
ここはパラパラマンガのスレですか?

595 :スポクラ男スレ主:2006/06/05(月) 21:45:20 ID:lW1nEPQf
脚本家達にネタが無いとこうなる。
ここはすべての者にマジレスするスレ。ごゆっくりおくつろぎください。

ところで、漏れは先週二本書いたから今週はみんなヨロピク

596 :じょびじょば ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/05(月) 22:01:22 ID:c2EcDVNH
>>594がアチキさんと知っての発言でつか、倉男師匠?www

597 :スポクラ男スレ主:2006/06/05(月) 23:45:09 ID:lW1nEPQf
え!?

携帯からだとよくわからんかった








Orz
ついでにAAもよくわからん
ヘナルティで連投??

598 :スポクラ男スレ主:2006/06/05(月) 23:55:23 ID:lW1nEPQf
それだけはご勘弁をorz
まだ佐寸の事なーんも考えとらん

ネタの振り逃げ、それがこのスレの伝統!イバリッ!

599 :スポクラ男スレ主:2006/06/05(月) 23:58:36 ID:lW1nEPQf
そうこうするうちに、キリ番ゲッターの出番!

さあ!


600 :名無し会員さん:2006/06/06(火) 00:46:11 ID:K/iZoavL
なんだこのスレ
ちょーつまんねー
ばかじゃね?

601 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/06(火) 00:51:02 ID:VQQpm1im
600とられた...

>>600
ばかでつよ。知らないできたんでつか?ばかぢゃね?

602 :名無し会員さん:2006/06/06(火) 00:55:44 ID:vKfqT9sJ
>>600
新人の脚本家さんですね。ようこそ!
キリ番とった人が次のストーリーを書くというのが
ここのお約束なんですよ。
ではさっそくどうぞ!(ワクワク)↓

603 :スポクラ男スレ主:2006/06/06(火) 01:02:02 ID:x2uO/Pl/
まあ!
あまりにも期待どおりのキリ番ゲッター様

どうぞ楽しんでいって下さいませ。
感謝と愛をこめて。「少々マッチョのキャラが伝染したかも・・」

604 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/06(火) 01:16:45 ID:VQQpm1im
全部読んでごらんなさい、>>600さん。
あたしがいかに堕落していったかがよくわかる。
人生の縮図を見るようなスレでつよw

605 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/06/06(火) 08:44:50 ID:YD5Nm7Bd
うん・・・しまいにわしょっひしょはってひものにされとるし。

606 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/06(火) 11:17:23 ID:L3Q7oH5z
|ω・`)ノ ちなみにそれは“受付のオネーさん”のところで干からびてたからでつ。

607 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/06/06(火) 11:50:07 ID:YD5Nm7Bd
うん。しょひしょはわアルコ〜ルを掛けるともどると書いてある。
じょびじょばタンはお酒が好きなのかな

608 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/06(火) 15:27:10 ID:VQQpm1im
お酒があたしを好きなのでつ(*^ω^*)ポッ!

609 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/07(水) 17:21:10 ID:e3JTRcXF
55話は、55号とかいってたしとに書いてもらおう。

ね、党首タン!

610 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/07(水) 17:59:38 ID:mtsHZzjU
と、どこかで777げと したラッキーボーイが申しております。

611 :じょびじょば男 ◆3UdIPAa6U2 :2006/06/07(水) 20:16:17 ID:e3JTRcXF
777ハケーン。
立ち去ってきますた。

612 :名無し会員さん:2006/06/08(木) 09:43:27 ID:QHXp4my1
あほスレ!!もう終われよ!!

613 :スポクラ男スレ主:2006/06/08(木) 10:56:08 ID:wNVXNWMI

最近皆にほったらかしにされている(T_T)
相手にしてくれるの君だけ・・・・









好き

614 :名無し会員さん:2006/06/08(木) 11:03:51 ID:PDiJNcP3
ををっ!新規のお客さまだ。
早く座布団お持ちして!お茶とお菓子もね。
>>612さん、ようこそいらっしゃいました。
あなたのお力で新しい風をこのスレに・・・。

615 :じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/08(木) 13:28:35 ID:KMWITfqe
つ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇10枚どぞ。

あ、

つc■ お茶もどぞ。

つξ お茶菓子もどぞ。干物でつが。

でわ。

616 :名無し会員さん:2006/06/08(木) 13:31:08 ID:QHXp4my1
おまえら、なんかヘンやで!!

617 :スポクラ男スレ主:2006/06/08(木) 13:47:16 ID:wNVXNWMI
好き♪


もっと相手にして

618 :名無し会員さん:2006/06/08(木) 14:11:40 ID:PDiJNcP3
>>616さま
再度のお越し、誠にありがとうございます。
ささ、こちらへ。
今回はいちばん奥の書斎をご用意いたしました。
すぐにでもご執筆いただけるよう、準備を整えております。
ペンと原稿用紙がよろしいですか?
それともワープロにいたしますか?
イケイケ、go go!の55話ですので、
どうかひとつ、景気よくお願いいたします。

619 :名無し会員さん:2006/06/08(木) 17:43:47 ID:PDiJNcP3
叶姉妹にもう1人妹がいたんだって。
はるゑさんっていうそうな。
この物語にも登場させますかね?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060608-00000010-dal-ent

620 :433 ◆hQeZ153ZCw :2006/06/08(木) 22:48:28 ID:h7feEa49
>>619
期待しています。

621 :名無し会員さん:2006/06/09(金) 08:30:06 ID:NHG69GIE
脚本家の皆様、新作キボンヌ!
もう一週間も新作ないし・・

622 :名無し会員さん:2006/06/09(金) 09:29:05 ID:lBNp5LnY
ばかに付ける薬なし


623 :じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/09(金) 11:48:42 ID:lWC8RzfE
つ凸  くすりどぞ

624 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/06/09(金) 11:51:20 ID:3zVG1QR5
つθ  カプセルタイプも新発売

625 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/09(金) 12:34:27 ID:PCJTuFa7
|ω〃)ノ あのぅ……1つくださいっ。

626 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/06/09(金) 12:49:47 ID:3zVG1QR5
つ▲  座薬タイプも新発売。どぞどぞぉぃιぃタン遠慮なくずずずいっっといっとくんなせぇ

627 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/09(金) 13:55:41 ID:PCJTuFa7
|ω<)ノ おしり は もうぃやなんです!

628 :じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/09(金) 15:29:41 ID:lWC8RzfE
つо 錠剤タイプも新発売。

つ▲ いただきまつ。

ω
▲   痛たたたた。入れる床間違えた・・・orz

629 :じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/09(金) 15:30:37 ID:lWC8RzfE
スレ主さま>>621タンが待ってまつよ〜 age

630 :じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/09(金) 15:42:39 ID:lWC8RzfE
第55話

佐寸は自分の肉体の上に老醜な肉の塊を乗せながら、
いろいろ思考をめぐらせていた。
この千佐子とは早く終わらせたい。
そして、美しい今日子と一夜をともにすることで、
自分の肉体を浄化したかった。
結婚する理由はなくなったが、あの美しい顔と体を捨てるのはもったいない。
それに結婚すれば、この千佐子との関係を終わらせられるかもしれない。
佐寸は千佐子との情事が終わったあと、急いで今日子に電話をした。
佐「今日子?」
今「うん。何?」
佐「この間も言おうとしてたことだけど・・・」
今「あ、あたしも話があるの。今度会えない?」
佐「え?何の話?」
今「会って話したいの」
佐「ん・・・ま、いいけど」
今「ひとり同席させたいんだけどいい?」
佐「・・・男か?」
今「ううん、違う。でも、ひとりじゃ勇気が出ないから」
佐「わかったじゃ、じゃ、第56話で会おう」

ということで第56話に続く。さ、アチキさんかスレ主さま、よろしくです。

以上で短めの55話終わり。

631 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/09(金) 21:39:40 ID:Hpq581J6
さて次は・・・・ところでアチキタソは?最近見ないが・・・


632 :じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/09(金) 23:41:19 ID:lWC8RzfE
アチキたんは、あたしたち糞コテの回収に忙しいのでつ。

633 :433 ◆hQeZ153ZCw :2006/06/10(土) 00:46:13 ID:kWjQ8BKB
623〜628のような書き込みは、見たくないです。

634 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/10(土) 11:39:33 ID:0rn3jtNb
第56話序章

佐「わかったじゃ、じゃ、第56話で会おう」
佐「ところで・・あの件・・後で電話するから・・ガチャン」
電話が切れてしまった。

その後、今日子は電話を待つ。しかし、電話は無い・・・
12時間経って、さすがに不安になった今日子は何度も携帯に電話をかけてみたのだが……

第56話本章に続く。


さ、ぉぃιぃ さん、話がつながるようにしといたから、後はよろしく。


注:この話の元ネタは、「いじめられたコテハン・・」のスレ参照。


635 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/10(土) 11:44:48 ID:ilb00LLF
|ω・`)ノ あ、ずりぃ。 無理だってばー。

636 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/10(土) 19:49:25 ID:0EvCfiXV
>>635
君ならできる!なんせもう1行書いたから立派な脚本家だ!!
既存の脚本家たちも、才能があるからできているわけではない!!
書いているうちにアイデアが出てくるものである!!

さあ、ガンガレ!!

637 :ずりくないよ ◆JOBIOc.oUo :2006/06/10(土) 20:42:06 ID:NkQWfL72
書き出せば〜
 かならずひとは〜
  動き出す〜
 だから自然に〜
  キーボード叩け〜

           よみびとしらず

638 :名無し会員さん:2006/06/10(土) 21:10:27 ID:l2Fk367J
コンバンワム!ノケアレスウィスパーハメイキョクダッタ…

ぉぃιぃさんの代理で、キーボードの赴くままに
第56話本章の1

12時間経って、さすがに不安になった今日子は何度もケータイに
かけてみたのだが、留守番電話の案内の声が答えるばかり…

佐寸から電話があったのは、それからさらに24時間後だった。

佐「ごめん、ずっと連絡できなくて。今夜は今日子オフの日だよな。
オレんとこに来てくれるか?」
今「わかった。連れも一緒に行くから。あなたに頼みたいことが
あるの」
佐「そうか。いいよ。じゃ、仕事終わってからだから、9時に」
今「9時ね、じゃその時に」

佐寸にいったい何があったのか?
今日子との電話を切ってから、佐寸の状況は一変していたのだ。
1ヵ月ほど前に気まぐれで買ったジャンボ宝くじ。
そう、なんとそれが1等前後賞ともども当たっていたことが判明
したのだった。3億円もの大金が思いがけなく転がり込んできた!
これで千佐子の援助も受けなくて済む。もちろん今日子と無理矢理
結婚する理由もなくなった。
千佐子との関係を清算するために、彼は店長の毛津と話し合っていた。
結局毛津は安サラリーのOLとも別れ、千佐子とヨリを戻したがって
いたのは実に好都合だった。
(今月いっぱいであの店も辞めていよいよ独立だ)
それにしても佐寸にばかり、こんな幸運があっていいものか…。


639 :名無し会員さん:2006/06/10(土) 21:37:24 ID:l2Fk367J
第56話の2

さて、その夜9時。
今日子は佐寸のマンションを訪ねた。
ドアを開けた佐寸の目が光った。
佐「やあ、今日子、ひさしぶりだね。で、連れというのはその子かい?」
今日子の後ろに、色白で小柄なロングヘアーの若い女性が立っていた。
2人を室内に招じ入れながら、佐寸はその女性に素早く目を走らせた。
今「あ、そうなの。この子は私の妹なのよ。波留枝っていうの。
この前佐寸さんといた時に、私にそっくりな女の子と会ったでしょ。
あれは双子の妹の美花なんだけど、この子は父が再婚した奥さんとの
間にできた子なの。つまり私たちとは異母姉妹ってことね。
だから似てないでしょ」
佐「なるほど、複雑なんだな。で、なぜ彼女を連れてきたのかな?」
今「ええ、実はこの子、美容学校を出たばかりなのよ。で、就職先を
探してるんだけど、佐寸さんのツテでどこか紹介してもらえないかと
思って。厚かましいお願いで申し訳ないんだけど」
佐「ああ、そうだったのか。オレの方の話とも少し関係ありそうだな。
実はオレ、独立することになったんだ」
今「まあ、そうだったの。おめでとう」
佐「で、今日子には申し訳ないんだけど、店が軌道にのるまでは結婚は
ちょっと先送りってことになりそうなんだな。どうだろう…」
今日子には願ってもないことだった。
(これで倉男さんとつきあえるかもしれない)
今「私のことはいいのよ。お店がうまくいくかどうかの大事な時なんだ
から、佐寸さんはそのことだけに専念して。私もクラブでのレッスンを少し増やしたいし、別のジムのオーディションも受けるつもりだし…。先のことはまたその時に考えましょ」
佐「ありがとう。物わかりのいい恋人をもってオレは幸せだよ。
よし、波留枝ちゃんのことはまかせておけよ。何とかしよう。
悪いようにはしないよ」
今「ほんと?助かるわ、ありがとう、佐寸さん。ほら、波留枝ちゃん、あなたもお礼して」
波留枝は大きな瞳を佐寸に向け、無邪気な表情でニッコリしながら
「ありがとうございます。どうぞよろしくお願いします」と頭を
下げた。
佐「いやいや、礼には及ばないさ」
若い波留枝の体をさりげなく上から下まで舐めるように眺める佐寸。
(妖精みたいな子だな。今日子よりずっといいぞ…)

何やら妙な具合でトントン拍子に話が進んだが…。
果たして今日子と倉男の関係はどうなるのか?
波留枝の存在はどのように物語に絡んでくるのか?

以下57話に続く



640 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/10(土) 22:02:39 ID:0irnREva
ア、アチキさんじゃないですか!!!!!!!!
すっかり愛想つかされて消えてしまったと思いみんなで悲しんでいたところでした。
再登場、ありがとうございます!!!!


ははー・・・急展開を見せてきましたな。
漏れの個人的感情としては、佐寸を地獄に落としたいけど・・幸運状態になってきましたねえ・・・
やっぱり運がいいやつというのは死ぬまで運がいいままなのか・・ちょっと悔しいけど。

で、次は誰を主人公に話を進めればいいの?ネタを振ってくれなきゃ。
ネタを振って逃げるのがこのリレー小説のお作法なんだから。



641 :名無し会員さん:2006/06/10(土) 22:19:25 ID:l2Fk367J
スレ主さま、おひさしぶりでございます。
消えてたのはこのスレだけで、昨日も別キャラにて
あちこちで活動しておりましたw
じょびさんには某スレで質問して、お答えまでいただきましたですよw

ネタフリ逃げでしたね、忘れてた。
じゃあ、新キャラの波留枝なんかどうでしょう?
彼女を使って佐寸を地獄に落とすとか?w
スレ主さまの筆で、ぜひそのあたりよろしくお願いします。

ああ、真面目でお堅い別キャラが抜けなくなっちゃった・・・orz

642 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/10(土) 23:00:53 ID:sYksJp05
第57話 1


佐寸は幸運だった。金融屋に借りた金は速攻で全額返済した。当然保証人契約も解除した。
ついでに千佐子の携帯番号を着信拒否にしたうえで、店を退店した。
もうあの醜悪な肉体を見なくても済む。その上今度はあの美しい波留枝を頂けるかも知れないのだ。
佐寸は幸運だった。

一方、千佐子は必死で佐寸への連絡を取ろうとする。しかし取れない。
保証人契約は解除通知が来ているので、金のほうはいいのだが、会えなくなったらなったで、
関係を清算して後腐れなしにしておかなければいけないのだ。
下手をすれば主人にバレテしまい、離婚させられるかもしれない。そうなれば老後の人生が非常にまずいことになる。
千佐子は主人の財産にあぐらを書き、年金を払ってこなかったのだ。
浮気がばれて離婚になれば、悲惨な老後が待っている。
千佐子は必死だった。

643 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/10(土) 23:01:58 ID:sYksJp05
第57話 2


半年後。
佐寸はついに店をオープンした。新規開店のカリスマ美容師ということで、開店前から予約が詰まっている。
そしてアシスタントは美人の波留枝。もう開店前から佐寸が目当ての女性たち、波留枝が目当ての女性たちで
行列ができている。
そして開店。佐寸は夜遅くまで忙殺される。食事を取る暇すらなかった。
それでもようやく閉店時間が来る。何とか客をさばくことができた。

佐寸 「おつかれさま。今日は朝から大変だったね。」
波留枝「疲れました〜・・・美容師の仕事がこんなにしんどいとは知らなかったです・・」
   「私、この仕事が続けられるかしら・・・」と不安になる波留枝。佐寸、あわてて言う。
佐寸 「でもこの忙しさは開店数日だからね。もうすぐ落ち着くよ。それに、もうすぐ人を増やすから、
    もう少し仕事が楽になるよ。もう少しがんばってね。」と、優しく言う。
佐寸 「ところで、今日は開店初日だ。ささやかだけど内輪でお祝いをしようと思って、
    お店を予約してあるんだ。どう、今夜時間はある?」

波留枝は疲労困憊の状況に到達していて、正常な状況判断ができなくなってしまっている。
大して考えることなく、「はい」と返事をしてしまった。


644 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/10(土) 23:03:21 ID:sYksJp05
第57話 3


さて、ここはレストランである。佐寸は洒落たレストランを選んできているのである。ここへ波留枝を招待した。
食事中、得意の女落とし口説き術で波留枝を落としに掛かる。
波留枝、アルコールも入り目がトロンとしてくる。佐寸独白「さあ、あと少しで落ちるぞ、頂けるぞ」
そして、波留枝が段々と目がうっとりして催眠状態になったのを見計らって言う。「さ、出ようか・・」

店を出て、まっすぐ歩けない波留枝を抱きかかえるようにして歩きながら、ホテル街に向かう佐寸。
ホテル街の途中に自分の店がある。佐寸、変な光景を見る。
自分の店が閉店後にもかかわらず、人だかりができているのだ。

佐寸、うかつに店に近づくのは危険と判断し、店の向こう側の道路から、こっそり自分の店を見ている。
通行人にさりげなく聞いてみる。「あの店、どうしたんですか?」
通行人が信じられないことを言った。「なんかあの店でパーマをかけたお客さん、毛が抜け出したみたいなんだって」

佐寸、衝撃を受ける。すぐに現実モード・プロ仕事人モードに戻り、波留枝に聞きただす。
「パーマは君が担当だったね。一体何をしたんだ!!」
波留枝、相変わらずボーっとしながらなんとなく答える。
「えー・・お客様のパーマには●●液20%と△△液40%、それに後■■を40%くらいかな・・・」

佐寸、後ろからプロボクサーのストレートパンチを受けたような衝撃を受けて失神寸前になる。
「そんな組み合わせ・・・この間美容師業界誌で危険につき使用禁止された、
 絶対にやってはいけない組み合わせではないか・・・」
「この娘は美容師学校で何を勉強してきたんだ・・・そんな組み合わせが絶対にいけないことくらい勉強しなかったのか・・・」

佐寸 「おい、お前!なんてことをしてくれたんだ・・・これは大変なことになるぞ・・・」
   「とりあえず今日は帰るぞ、家に帰って対策案を練らなくては。(これは波留枝を頂くどころでは無い)」


佐寸はタクシーを拾い、波留枝を乗せて家に帰らせる。そして自分もタクシーを拾って家に帰る。


しかし、佐寸が家に着いた時、更に信じられない光景が待っていた。
千佐子と千佐子の主人が家の前で待ったいたのだ・・・・

千佐子の主人が言う。
「君、うちの妻と浮気をしていたんだってな・・・これは民法に定められた不法行為だ。
 それなりの慰謝料を払ってもらう。今日はその話をしにきた。まあ、家に入れてくれ。ゆっくり話そう。」


佐寸の運命は如何に!!!
第58話に続く。


645 :スポクラ男スレ主 ◆QAiNC3QKv2 :2006/06/10(土) 23:10:31 ID:sYksJp05
連続投稿を怒られたので、ちょっと時間を置いて・・・


アチキさん、佐寸を地獄モードの入口に立たせたよ。さあ、後はどうなるかじょびじょば男に任せてみるか。
彼はどう料理してくるか楽しみだよね。


ぉぃιぃさん、こんな感じでとりあえずかき始めれば後でいくらでもネタは出てくるもんだよ。
次の脚本家は君だ。さあ、初めの一歩を踏み出そう。いや、もう一歩は踏み出したよね。

エアロでもBTSでも、ボディビルでも何でも、「できない」と言っている人にはいつまでたってもできない。
さあ、二歩目を勇気を出して!!
そうすればできるようになるよ。がんばって!!


646 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/10(土) 23:13:38 ID:sYksJp05
あ、鳥を間違えたorz
それと誤植。57話の2で

誤:波留枝が目当ての女性たちで
正:波留枝が目当ての男性たちで

でした。読者の皆様には謹んでお詫びいたします。orz



647 :名無し会員さん:2006/06/10(土) 23:20:21 ID:l2Fk367J
>>スレ主さま
あいかわらずの速攻で、ひたすら驚愕です。
じわじわと佐寸の首を真綿で締めるような面白さ。
さすがですね〜!
さあ、じょびさんの味付けが見ものだなあ。

そうそう、ぉぃιぃさんもトライしてみて。
短編でも外伝でもいいから、ぜひお願い!

648 :じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/11(日) 01:13:03 ID:uIGfJJrY

  お  こ  と  わ  り  で  す

649 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/06/11(日) 01:45:06 ID:YdX59NXK
「おことわりです」流行っちゃったね♪

(注)一部ラグゼタンの作品と類似していますが、
盗用ではありません。オマ〜ジュでつ。

650 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/11(日) 02:17:35 ID:d+xJOe9S
じゃあスポクラ女のほうを頼む。こっちも新作書いておいたから。
こっちは漏れとアチキさんとぉぃιぃさんで何とかする。
さらば・・・orz



651 :名無し会員さん:2006/06/11(日) 10:23:13 ID:IRnhIMUW
脚本家が二人に減った。これでまた新作のペースが鈍っていく・・・orz
新規脚本家キボンヌ!!


652 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/11(日) 12:03:12 ID:EjixFnMR
>>648-649
他スレのネタをじょびさんが所かまわず書き込むのを見て、
「もし、知らない人が見たら誤解してしまうのでは?」
と、さすがに心配になった党首が絶妙なフォローのレスをつける、の図。

653 :じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/11(日) 12:17:41 ID:uIGfJJrY
ああ。あたしが下っ端コテに格下げになりました。orz

654 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/11(日) 12:35:17 ID:EjixFnMR
そんなことないでし。じょびさんのおかげで のびのび できるんでつよ。

655 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/11(日) 14:27:48 ID:EjixFnMR
ねーねー。まるっきり関係ない読切り書いちゃった。載せてもいい?スレ違いで困る?

656 :じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/11(日) 14:56:09 ID:uIGfJJrY
困りません。ぜひどうじょ。

って、>>654を見ると、あたしは盾でつか(゜△゜)

657 :名無し会員さん:2006/06/11(日) 15:59:22 ID:IXkRIFwS
んで、1時間半経ったんだけど、
ぉぃιぃさん、マダー?(AA略)

658 :名無し会員さん:2006/06/11(日) 17:01:46 ID:nauanbbi
第58話 その1

主人「君!とんでもない事をしてくれたね」
  「千佐子とはもちろん離婚だ。当然君にも慰謝料を払ってもらう」
  「私の名誉を著しく傷つけたのだから、5千万円貰おうか」
佐寸「ご・ご・ごせんまん・・・」
トラブルの連続で頭がパニクってる佐寸には5千万が妥当かどうか
考える余裕はなかった。
主人「しかしだな・・・条件によっては慰謝料はなんとかしよう」
佐寸「条件ですか?それは?」
主人「わしも男だ。長年連れ添った手に職も無い妻を放り出すのは
   心がいたむ」
  「そこでだ。君が千佐子の面倒を見てくれんか!君は独身でかなり有能な
  美容師だってな。もちろんわしと離婚後半年したらちゃんと千佐子を籍に
  入れてもらう。イヤとは言わせんぞ!」

659 :名無し会員さん:2006/06/11(日) 17:03:09 ID:nauanbbi
第58話 その2


こんなババァを引き取るくらいなら、宝くじの賞金がまだ少し残ってるので
5千万円くらい払ってもいいかと一瞬考えた佐寸だが、今日の店でのトラブルが
今後どうなるかわからないのでお金は1円でも多く残しておきたい。
千佐子の事は後でどうにでもなるだろうと簡単に考えていた。
佐寸「わかりました。それでOKです。」
こうして佐寸は千佐子の主人に誓約書のようなものを書かされたのだった。
「じゃあ今から千佐子の事は頼んだぞ!」と言って千佐子を佐寸の元に残して
千佐子の主人は帰っていった。

660 :名無し会員さん:2006/06/11(日) 17:04:17 ID:nauanbbi
第58話 その3

 佐寸の家を出た千佐子の主人の元へ一人の若い女が走ってきた。
女「すべてうまくいった?」
主人「おう!こっちの言いなりじゃ」
 なんとその若い女は今日子の双子の妹の美花だった。
自分が早くも人生の裏街道を歩いている美花は今日子には普通に幸せになって欲しかった。
佐寸の裏の顔を知る美花はこのままでは今日子が不幸になると思い、佐寸の周りを
いろいろと調べあげ、千佐子の主人に近づいたのである。
すべては美花の罠であった。もちろん妹の波留枝も今回の罠の協力者である。
美花の罠にはまった佐寸!さてどうする?せっかくオープンした店はどうなる?


661 :じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/11(日) 17:43:45 ID:uIGfJJrY

ああ、ひとり脚本家が減っても、物語は続いていく・・・
平和だ。ああ、平和だ。

662 :名無し会員さん:2006/06/11(日) 18:20:59 ID:nauanbbi
思いつきで書きましたが読んでいただきありがとうございます。

>コテの方々へ
ここはコテの方々で頑張って盛り上げてるスレなので
別にいいのですが他スレにおいてのスレとは関係のない
内容のコテの方々のレスのやりとりについて、もう少し
考慮されてもいいかと思います。
生意気言ってすみません。お気を悪くなさらないで下さい。

663 :じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/11(日) 20:00:13 ID:uIGfJJrY
いえいえ、お気を悪くはしませんよ。

だって、どうせ糞コテだし・・・(T−T)

664 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/11(日) 21:30:15 ID:mY6rqnef

やーいやーい!怒られてやんのーーーwwwww
脚本家を辞めるからそういうことになり罰が当たる。早くこちらに戻ってきなさい!
待ってるよ。


665 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/11(日) 22:09:14 ID:UX5JbeVu
>>658-660

書いていただきありがとうございます。もしよろしければお名前をお聞かせ願えませんか?
別にコテハンじゃなくてもいいんで。
貴殿も脚本家仲間として、最大限の歓迎をもってお迎えいたします。


666 :スレヌシ様へ じょびじょば男 ◆JOBIOc.oUo :2006/06/11(日) 23:38:59 ID:uIGfJJrY
怒られてこその糞コテでつ♪

   (   ̄  ∧   ̄  )超オオイバリ!!

667 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/11(日) 23:45:08 ID:swo1Facl
倉男師匠としては破門せざるを得ないのか・・・・・orz


668 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/12(月) 01:59:14 ID:+9wOvZ2l
脚本家に復帰すれば破門は解除する。破門中は「じょびじょば男」を名乗ることまかりならん。
落語家と同じで、破門されたら三遊亭○○が名乗れないのと同じ。

というわけで、改心して復帰するのを心待ちにしながら
第59話 1

結局、佐寸の浮気話はこのような形でケリがついた。
 1.千佐子と籍を入れるのはいくらなんでも酷なので免除する。
 2.但し千佐子は離婚させるので、生涯の生活費として二千万円支払う。
 3.そして今後未来永劫、千佐子と会うことはまかりならん。

しかしこれは偽装離婚である。二千万円は千佐子一家と美花で山分けしたことには
佐寸は気がついていない。そして永遠に気がつかないままであった。

また、店の方のトラブルも、お客様に一人当たり20万円の見舞金を払うことで決着した。
総額で約3千万円である。
佐寸も「これで済むのであれば」と納得した。まだ宝くじの賞金は残っている。

ここで現在の佐寸の財務状況を整理してみよう。
宝くじに当たって最初に会ったのが三億円。しかし調子に乗って都会の一等地に店を構えたので、
敷金・礼金・保証金(家賃20か月分)などを支払い、さらに店の工事費・調度品費をそろえた結果、
一億五千万円が飛んでいったのだ。
その上今回のトラブル二件で五千万円。
その上佐寸は宝くじが当たってベンツなどを買い込んで豪遊しているので、
現在の残りはもう、3千万円くらいしか残っていない。

しかし佐寸は気楽に考えていた。「店も繁盛しているし、どうにでもなるわい・・」
でも、本当に「どうにでもなる」のだろうか・・・


669 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/12(月) 02:00:46 ID:+9wOvZ2l
第59話 2

さて、店のほうである。こちらは一時客足が途絶えたものの、少しずつ回復してきて、
また開店直後のような忙しさが復活してきた。そうこうしているうちに3ヶ月が経つ。

しかし波留枝は以前と同じでまったく成長していない。同じミスを繰り返す。
客の眉毛の形を整えようとしてカミソリを当てたら眉毛全体をそり落としたり、
耳周りの毛をカットしようとしたら、耳まで切断しそうになって客の悲鳴が響き渡ったり、
相変わらず素人に毛が生えたような働きしかできない。
別に波留枝は佐寸を困らせようと思ってやっているのではない。純粋に下手糞なのである。

なぜこんなに下手糞なのか?それは春江が超美人だからである。
男性の読者は経験があろうと思うが、自動車学校で免許をとる時、男性は厳しく指導されるが、
女性は教官が鼻の下を伸ばし、デレデレしながら適当に単位を与えていくものである。
その結果、男性の運転技術に比べて、女性は同じ免許保持者でありながらバックすらまともにできないのが量産されてしまうのである。
波留枝も同様、美容師学校で女の色香で教官を悩殺し、全然技術がないのに卒業してしまったからこうなのである。


佐寸は怒髪天に達し、解雇しようとしたがそれもできない。なぜならばまだ波留枝を頂いていないし、
解雇すると今日子とのつながりも切れてしまうかもしれない。
美しい女二人と同時に縁が切れてしまうなんて、女好きの佐寸には耐えられないことだ。

結局佐寸は、波留枝の仕事を逐一チェックすることにした。波留枝の行動一挙手一投足を監視し、
手取り足取り指導することにした。当然、佐寸の仕事は2倍になる。

朝9時の開店から夜8時の閉店まで、佐寸は二人分の仕事に振り回され、店の片付けを終えて深夜帰宅。
その後売り上げ計算や常連客のダイレクトメール発送などの雑務をこなし、
毎日寝るのは4時過ぎである。
そして次の日の7時には店に来て開店準備・・・

こんな生活を繰り返しているのである。
そしてある日、佐寸は過労によりついに倒れてしまう。

佐寸の店はどうなってしまうのか?


第60話に続く。(じょびじょば君、待ってるよ)


670 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/12(月) 02:03:38 ID:+9wOvZ2l
明日朝一の新幹線で出張なのにこんな時間にこんなことしてる漏れ。
じょびじょば君が復帰してくれるまで身を削って努力する漏れ。

けなげな漏れが・・・好き♪


671 :ジョビー:2006/06/12(月) 02:10:41 ID:y9QMMSGq
がんばれー。

672 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/12(月) 02:28:44 ID:+9wOvZ2l

怒り心頭に達している師匠を笑わせるでない!!!!
思わずわろてしもたやないかい。


673 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/12(月) 04:08:55 ID:Y0xFrRbf
【コテハンが歌う夜 「予感」】

行きつけの喫茶店で遅めの昼食をとっていると、電話を終えた店の主人が近寄ってきた。
いつも通りの笑顔だったが、目がわずかに緊張している。おれの隣の椅子に座ると、
小さいが良く通る低い声で言った。

「ようO.C.、おまえさん宛の電話だったよ」
「誰から?」
「党本部。『今、いない』って答えたら、すぐに切れた」。

しばらく沈黙が続いた。用件はだいたい察しがつく。が、あえておれは聞いてみた。
店主の緊張を解いてやりたかった。

「ほかに何か言ってたか?」
「あぁ、『ビはつけない』と言えばわかると……」。

おれは煙草に火をつけ、それを2〜3口だけ吸って揉み消した。

「マスター、もしJ.J.が来たら『先に行った』と伝えてくれるかい」
「あぁ、わかったよ、O.C.。伝えておく。でも、これは一体……」

店主の問いには答えず、勘定をテーブルの上に置くと、無言のまま店を出る。
外は小雨が降り出していた。
遠くの空を見上げながら、おれは呟いた。

「祭りだ」。

674 :ジョビー:2006/06/12(月) 05:01:55 ID:bqHw1FEl
ギャハハハハハハハハ

675 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/12(月) 08:45:52 ID:y9QMMSGq
現在「じょびじょば男」使用禁止令が出てるから、今後しばらくはジョビーで行く。

ちなみに>>674もホンモノです。

676 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/12(月) 08:48:12 ID:y9QMMSGq
あ、>>671も。

677 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/12(月) 11:27:15 ID:y9QMMSGq
そうそう、最初はテレビ番組でCFもついてたから、脚本家って言ってたけど、
いまはCFも入らないし、どう考えても小説の文体だから、
これからは、脚本家でなくて作家先生と呼ぶのはどうでしょう?
ね、倉男くん。←破門になったので師匠とはよべない(T−T)

678 :スポクラ男スレ主:2006/06/12(月) 12:43:58 ID:YWjZu9T9
そのスポンサーを一番獲得してきたのが他ならぬ君だろうが。
君がいなくなってスポンサーが撤退していった・・

早く戻ってこい。スポンサーを連れて。

679 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/12(月) 13:48:47 ID:y9QMMSGq
あらん、そんなこと言っていぢめるしぃ。いやん♪

680 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/12(月) 14:11:38 ID:y9QMMSGq
♪コッカ・コーラ、コッカ・コーラ
 みんなでそろって コカ・コーラ
  スカッとさわやか コッカ・コーラ
   さんま「コーク、プリーズ」

さ、大口スポンサー連れてきますたよ。

第60話

佐寸が過労で倒れ、O.C.が、祭りを前にしているとき、
主人公の倉男はどうしていたのだろうか。

結局今日子と二人きりで会うことができた。
ただし、そこにはこっそり後をつけているマッチョがいたのだが。
店に入って、注文を終えた二人。今日子から話し始める。
今「あの、突然なんだけど」
倉「は、はい」
  緊張している倉男。いまだに緊張がとけないとは情けない。
今「実は、あたしには彼氏がいるの。倉男さん、知らなかったわよね」
倉「ガーン」おもわず効果音を口にだしてしまった倉男。
  店内の視線を一身に浴びる。
今「でもね、違うの、あ、何言ってるのかしらあたし、とにかくね、違うの」
倉「・・・・・・・・ち、違う?」
今「うん、わかれるつもりなの。たぶん、別れられると思う。あの人ね、」
倉「・・・・・なんでそんなことを僕に?」
今「うん。・・・倉男さん、わたしの彼に会ってるのよ。美容師、でわかるかしら?」
  倉男は思い出した。美容室なんて行ったのは生涯であのとき一度だけだ。
  *離れた入り口のドアで、もめているマッチョ。店員に、「タンクトップと短パンではお入りいただけません」と言われている。
倉「あ、はい」
今「なんで別れるか、わかる?」
倉「は?・・・あ、いえ、全然」
今「考えてみて・・・」
倉「か、彼が浮気、した、とか?」
今「ううん」
倉「じゃ、彼をふったとか?」
今「まだ、過去形じゃないけど、・・・それが正解」
倉「なんで・・・あんなステキな彼を・・・?」
  ああ、なんで自分でライバルを誉めてるんだ、ばかなオレ・・orz。
今「他にね、好きな人ができたの」
倉「きょ、きょ、今日子さんの好きな人なら、きっとステキな人でしょうね」
  ああ、またライバル誉めてるぅ〜。うー。
今「うん、とってもステキな人。いまもわたしの・・・」
  目の前で、と言おうと思ったとき、入り口から店員を3人引きずりながらマッチョが走ってやってきた。
マ「ごるぅああああ、そご〜、待ってろ〜」
今・倉「あ!」
マッチョはいったいどういう行動にでるのか?

全然期待できない終わり方で61話に続く・・・orz。

<ぜんぜんコメディにならないっすよ、倉男くん・・・>

681 :スポクラ男スレ主:2006/06/12(月) 15:06:37 ID:YWjZu9T9
破門を解く。
じょびじょば男さん、お帰りなさい。

682 :スポクラ男スレ主:2006/06/12(月) 15:09:46 ID:YWjZu9T9
大事な事言い忘れたので書きなおし

破門を解く。
じょびじょば男さん、お帰りなさいビ

683 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/12(月) 15:24:29 ID:y9QMMSGq
ありがとビ!
でも、もう面倒だからジョビーでいきまつ。

684 :名無し会員さん:2006/06/12(月) 15:26:48 ID:auD3fl6J
「ビ」わつけない・・・
と党首タソが↓

それにしても、もうローテ1周しちゃったのか。
新人脚本家さまが加わってくださったというのに…。
みんな、調子に乗るといきなりテンポ早くなるんだもん・・・orz

685 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/12(月) 15:28:14 ID:y9QMMSGq
あ、アチキさんが仲間ゆきえ???au〜ってアチキさんだったの???

686 :名無し会員さん:2006/06/12(月) 15:42:38 ID:auD3fl6J
風に吹かれて豆腐屋ジョビーちゃんが、
またワケわかんないこと言ってる・・・orz
アチキはゲイノーネタは苦手なんだよ〜。
TRICKのアベちゃんは好きだけど。

687 :658:2006/06/12(月) 15:55:54 ID:CSaznpkP
>>665
お誘い、ありがとうございます。
今回、思いつきで書き始めたのはいいのですが、
途中で頭がパニクってきました。
さっかくですが、とても私には才能ありません。
でも皆様の話を読んでて、何か閃いたら短編を書かして
いただくかもしれません。その時はよろしくお願いします。
期待しないでね。

688 :スポクラ男スレ主:2006/06/12(月) 17:24:15 ID:YWjZu9T9
名案浮かんだ!!
漏れが第61話を書く!!!!!!!!

待っとれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

689 :名無し会員さん:2006/06/12(月) 17:28:02 ID:auD3fl6J
ワクワクテカテカ・・・・・(AA略)

690 :コピペに走るジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/12(月) 17:46:15 ID:y9QMMSGq
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

>>686
アチキさんのIDがauで始まるでしょ。
で、auのCMは仲間がやってるでしょ。
そしてそのアチキさんは別のスレであたしに質問してるでしょ。
だから、驚いたの。おわかり?


691 :名無し会員さん:2006/06/12(月) 17:54:05 ID:auD3fl6J
>>690
AAアリガトン。
な〜んだ、IDがらみだったのか。
んじゃ、某スレではアチキと気付かずにレスしてたわけ?
すみませんね、新しいジョビーファンじゃなく
見飽きた「仲間」でwww

692 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/12(月) 17:55:31 ID:y9QMMSGq
>>684
あ、おいらの名前、党首タンに「ビはつけない。だからこれからはジョとする」
って言われたらどうしよう?

693 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/06/12(月) 17:58:42 ID:OivalBqS
のばすおとがついているからおk

694 :名無し会員さん:2006/06/12(月) 18:46:44 ID:CSaznpkP
>>693
そんな事言ってると
           ,..-─‐-..、
            /.: : : : : : : .ヽ
          R: : : :. : pq: :i}
           |:.i} : : : :_{: :.レ′「エアロビー」って言われるよ!
          ノr┴-<」: :j|
        /:r仁ニ= ノ:.ノ|!           _
          /:/ = /: :/ }!        |〕)  ガッ
       {;ハ__,イ: :f  |       /´
       /     }rヘ ├--r─y/
     /     r'‐-| ├-┴〆    _, 、_  '⌒ ☆
      仁二ニ_‐-イ  | |      ∩`Д´)
      | l i  厂  ̄ニニ¬      ノ  ⊂ノ ヤダヤダ!
     ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ    (__ ̄) )
     / /\_i⌒ト、_   ノrr- }     し'し′
   └-' ̄. |  |_二二._」」__ノ


695 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/12(月) 18:55:36 ID:Ptds+VML
書くぞー!
今回ばっかりは>>694を相手にしている暇はない。大長編だ!しばし待て

696 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/12(月) 19:02:51 ID:y9QMMSGq
>>693
やっぱり党首タンだ、やさしいな〜。ありがと♪

>>694
そんなふーに党首タンをいぢめてると、灯油をかけて、たばこ吸っちゃうよ♪
IDもEAROBIになっちゃうよ♪

>>695
これからスポクラいく。んで、帰ったらすぐW杯。
読めるのはその後ということで、ごゆっくり執筆に専念ください(W

697 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/12(月) 19:10:53 ID:Ptds+VML
第61話 1

マッチョ「ごるぅああああ、そご〜、待ってろ〜」
今日子・倉男
    「あ!」

突然マッチョが乱入してきた。そしてこう言った。
マッチョ「おい今日子、俺のところに変なメールが来ているぞ。『佐寸、助けて!』だってよ」
    「佐寸って誰だ?お前知ってるか?」
今日子 「あ、それ私の彼氏の美容師・・・でも今は入院中のはず・・なんで美花と関係あるんだろう・・」
マッチョ「お前の彼氏か・・で、なんでこんなメールが俺のところに来ているんだ???」

実は美花はメールのあて先を間違えたのである。文面から見て、美花に危険が迫っていることは誰にでもわかる状況だ。

マッチョ「とにかく美花に何かあったに違いない。お前の彼氏なら話は早い。彼氏はどこにいるんだ?」
今日子 「入院中なので携帯が使えないの。今からみんなでいきましょう。」
全員  「そうだ!そうしよう」

三人そろって佐寸の入院している病院に向かっていく・・・


一方こちらは佐寸である。彼は過労で入院しているはずなのに余計に憔悴しきっていた。今にも死にそうなほど。
実は佐寸には、こんなメールが来ていたのである。
 「ゴルア!お前から美人局をやるように渡された美花のやつ、お前から500万円で買ってやって働かせていたのに、
  組への上納金をたった50万円しか納めないで仕事を抜けやがったぞ!どうするつもりだ!」
 「今、美花をとっ捕まえて監禁した。美花を救いたければ迷惑料込みで5000万円もってこい!」
 「持ってこなければ、美花をシャブ中にして香港あたりに売り飛ばした上で
  お前をコンクリート詰めにして海に捨ててやる。」

数日後、「金を持ってくるつもりが無いようだな。いまから迎えに行ってやる。待ってろ!!!」


こんなメールが来てしまい、佐寸は一人おびえているのである。(そりゃそうだ)
病院に頼んで個室にしてもらい、面会者はすべて受付でシャットアウトして、一人でガタガタ震えているのである。


そこへ看護婦が登場した。「佐寸さん、今日子さんというきれいな女性の方がお見えですが、どうしましょう?」

佐寸、今日子ならばと安心して通してもらう。
しかし、倉男とマッチョも一緒だった。



698 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/12(月) 19:27:32 ID:Ptds+VML
第61話 2


病室に入ったらいきなりマッチョが言う。「美花はどうなってるんだ!!ゴルアア」
今日子、マッチョを制して言う。「ごめんなさいね。なんかおにいちゃんのところに変なメールが着てるの。見てくれる」
佐寸、おびえてメールを見ようとしない。しかしマッチョがその内容を読んでしまった。

「佐寸、助けて・」

これを見た佐寸、すべてを観念した。一刻も早く楽になりたい状況だったのだ。警察に捕まってもいいと思った。
マッチョ・今日子・倉男にすべてを話す。
 ・美花を使って美人局をやっていたこと
 ・美花の身売り代として500万円をもらっていること。
 ・美花が脱走したので監禁されていて、彼女を解放するのに5000万円が必要なこと  等々


今日子 「佐寸さん・・・あなたって人は・・・私の大切な妹を・・・」

怒りでワナワナ震えながら今日子が殴りかかろうとする。しかしそれより早くマッチョが飛びかかった!
マッチョ「テメー!!!俺の大事な妹に!!!!」

すばやく佐寸に飛びかかるマッチョ、しかし、寝ている佐寸の上に倉男がおおいかぶさった!!
マッチョ「テメー!!!何でこんなやつをかばうんだ!!!そこをどけーーーー!!!!ぶっ殺してやる!!!」

血相を変えるマッチョに倉男は叫ぶ!
倉男  「お兄さん待ってください!!今は美花さんの救出が第一です!!!殴るのはその後でいい!」
マッチョ「一発ぐらい殴らせろ!!!」
倉男  「おい!!!落ち着け!!!!まずは美花さんのことを考えろ!!!!」 とすごい勢いでマッチョをしかりつける倉男!!

ようやくマッチョが落ち着く。そして佐寸から暴力団事務所を住所を聞き出す。
マッチョ「美花!待ってろよ!俺が助けに行ってやる」そういうと携帯電話を取り出した。
マッチョ「もしもし、日本マッチョ格闘家組合ですか(そんなのあるのか?)実はかくかくしかじかで・・・」
マッチョ「よーし、仲間の助けが得られるぞ、ここにはマッチョ出身のプロレスラーがたくさんいるんだ、
     こいつらと一緒に美花を助けに行くぞ!」

そういい終わるか終わらないうちに病室を飛び出していった。
後に残された3人。倉男が今日子に言う。

倉男  「いくらマッチョ軍団といえど、暴力団に素手でかなうわけがない。警察に連絡しましょう。ここを出ましょう。」
今日子 「そうしましょう。でも倉男さん先に行って。ちょっとこの人と話をするから。すぐ行くから。」

倉男が出て行く。そして今日子は佐寸を見つめ、平手打ちをしてこう言った。
今日子 「あなたがこんな人とは思わなかった。もう会う事はないでしょう。さよなら。」


倉男は警察に事件のいきさつ、暴力団事務所の正確な住所等を告げ、今日子と一緒にパトカーで現場に向かった。


699 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/12(月) 19:47:17 ID:Ptds+VML
第61話 3


マッチョ軍団と警察は、ほぼ同時に暴力団事務所に到着した。全員でのりこむ。
「警察だ!監禁容疑で緊急逮捕する!!」

マッチョ軍団は暴れる場所をせっかく見つけられたのに、ぜんぜん活躍の場所がなかった・・・しかし、これでいいのである。
暴れてしまえば彼らも傷害で逮捕されてしまう。なんせ警察の目の前だから。


こうして無事美花は救出された。美花が美人局をやっていたことが警察にばれてしまったが、
現在の法律では、売春を行った本人は「逮捕」されるのではなく、「保護」されるのである。
おそらく事情聴取の後、書類送検か悪くても執行猶予で出てこれるであろう。
数日後には元気になった美花と再会できそうだ。

今日子は人目もはばからず大泣きした。「美花ちゃん!怖かったでしょ。助けてあげたからね。安心してね・・・(泣)」
マッチョも倉男ももらい泣きしている。
きっと美花は、こんな死ぬほどの怖い目にあったんだから、もう二度と裏の道に進むことはないだろう。

佐寸は売春教唆・人身売買の疑いで逮捕された。ゆっくり刑務所で過ごすことになろう。
店はもうお終いだろう。波留枝の仕事を何とかしてやらねば・・・しかしあれほどの美人だ。何とでもなろう。
美容師は無理かもしれんが・・

こうして今回の事件は解決した。佐寸を除き全員が日常に戻っていく。美花も人生の表街道を歩いていく。


しかし、一人だけ様子が異なる者がいた。今日子である。
今日子はマッチョが佐寸に飛び掛ろうとしていた時、一人で止めに入った倉男を思い出していた。

「倉男さん、お兄ちゃんとは体重が2倍くらい違うだろうに・・・(実際、倉男は50キロそこそこ、マッチョは100キロ近い)」
「あんな状況で佐寸(呼び捨て)の前におおいかぶされば、ひょっとしたら自分も怪我したかもしれないのに・・・」

「もしおにいちゃんが勢いあまって佐寸(呼び捨て)を殴ってしまえば、倉男さんにも当たって怪我するかもしれないのに・・・」
「お兄ちゃんに殴られれば、あの細い体の倉男さんだって、ただでは済まないくらいの怪我を・・打ち所が悪ければ死んでしまうかも知れないのに・・」

「それにお兄ちゃんを一喝してその場を収めて冷静に救出に向かう手立てをするなんて・・・なんて男(ひと)なの・・・・」


どうやら、今日子は完全に「落ちて」しまったようである。
今までは、「なんとなく好き」位の感覚しか持っていなかったのに、事ここに至って、「完全に」、惚れてしまったようである。



数日後、今日子のレッスンに出た倉男、しかし、今日子は間違いまくっていてお客様からクレームが来てしまっていた。
支配人にも怒られしまった。「体調悪いのかい?いつもの君らしくないが・・最近、お客様から好評だったのにどうしたんだ?」


その理由は、もちろん1つである。倉男がいたからである。
さて、今後の2人は、どのようになっていくのか?


700 :スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/12(月) 19:49:43 ID:Ptds+VML
さーて、スレ番号700になって、やっと恋愛ドラマ風になってきたぞ!!

w(^^)wワクワク


さあ、アチキさん、ジョビーさん、この二人を62話でどうして行くのかな??


701 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/13(火) 00:27:53 ID:ejtWg4n9
なにをおっしゃるお師匠様。
キリ番が次の作品書くですよ。

702 :スポクラ男スレ主:2006/06/13(火) 00:40:43 ID:RmtWgpCP
そうくると思ってネタを用意してあったんだが、劇的敗戦で全部忘れたorz

なにせヒーリングに入る前は前半終了間際で1点リードしていて、
レッスン終わって終電に間に合うギリギリまでクラブで見ていて、「よし、勝った!」と
勝利を確信して家に着いたら・・・

当分立ち直れない・・
こんなことなら前半20分くらいで5点差つけられて早々と止めを刺されたほうがまだ気が楽だった

そういうわけで、漏れが書くとなると当分先だorz

703 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/13(火) 11:06:16 ID:ejtWg4n9
師匠...

劇的敗戦に立ち直れないのは、師匠だけじゃないですよ。
しかもあたしはずっと見てただけに、余計に...

ということで、しばらく「じょびじょば男」返上しまつ。

704 :スポクラ男スレ主:2006/06/13(火) 16:13:39 ID:RmtWgpCP
劇的敗戦のせいで誰も感想書いてくれない?

誰も読んでくれてない?

それともつまらない?





いずれにせよ、orz

705 :名無し会員さん:2006/06/13(火) 19:18:40 ID:ejtWg4n9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sportsclub/1146412352/219

>>673のつづき

706 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/13(火) 19:47:19 ID:ejtWg4n9
ももろいよん、師匠。あ、いま返上中だった。

ももろいよん、倉男くん♪

707 :驚愕の事実:2006/06/13(火) 19:48:13 ID:ejtWg4n9
>>673のつづきは他にもあった!!

探してみよー!

708 :名無し会員さん:2006/06/13(火) 23:27:31 ID:KYuvxkvj
>>スレ主さま
力作だけに、次を書くのは誰かと考えると・・・
恐ろしくて感想すら書けませぬ・・・orz

709 :スポクラ男スレ主:2006/06/14(水) 00:06:09 ID:RmtWgpCP
漏れが書いてもいいよ。キリ番ゲッターだから。
ただし一週間くらい待ってくれ。ネットカフェにいつ行けるかわからん
その間にネタができれば先に書いてもいいよ。

予告
もし漏れが書くとなると、第三部・ラブストーリー編になるがよろしいか?

710 :質問ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/14(水) 01:04:26 ID:4kGigv5N
ちなみに第2部は31話から、第何話までで、何篇でつか?

711 :スポクラ男スレ主:2006/06/14(水) 12:22:27 ID:62ySkbfi
第二部はコメディ編で始まったが途中エロ場面が多く入ったので、
官能コメディ編でどう?(ウノーコーイチロー風)

で、61話では今までの諸問題が全部解決したので第二部終了を宣言したわけだが、
まだ続けたい?

712 :名無し会員さん:2006/06/14(水) 14:33:28 ID:03RdM4lM
>>711
倉男師匠、第二部終了でよろしいかと。

第三部・ラブストーリー編、大いに期待しております。

色恋に縁遠いアチキの出番は大幅に減ると思うけどw

713 :同じジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/14(水) 14:55:50 ID:4kGigv5N
もう恋なんてしないなんて♪

714 :名無し会員さん:2006/06/14(水) 16:39:50 ID:g5ZePRpu
 トロリトロケテ トーロリンコン♪
 フタツノアカイ チョウチンノ オ〜オスウイロト ナイロ〜デス♪

第3部 脱線「渡る世間は鬼ばかり」編
 第62話
 今日子
あたし最近なんかおかしい。倉男さんがそばにいるとドキドキしてしまう。
倉男さんの事を本当の本当に好きになってしまったのかしら?
佐寸と付き合ってる時にさえ、こんな事はなかったのに・・・。
でもこんな事じゃイントラ失格ね!レッスン中はもっとしっかりしなくちゃ!

 次の倉男の参加する今日子のレッスン日である
今日子はスタジオの後の方に初めて顔を見かける3人のおばさんの姿を見た。
「エアロビクスのレッスンを初めて受けられる方いますか〜?」とおきまりのセリフを
今日子は言ってみた。しかし誰も手をあげる人はいない。あの3名は経験者なのかしら?
と思いながらレッスンは始められた。3人のおばちゃんはなんとかついてこれるものの
かなりヘタであった。アライメントもムチャクチャ。でも横に行ってサポートするほどでも
なさそうである。ぎこちないながらも最前列で頑張っている倉男の方がよっぽどうまい。
今日のレッスンは新顔のおばちゃんが居たのであんまり倉男の事が気にならなかった。
イントラとしては合格である。

 次の今日子のレッスン
今日は中級クラスである。まだ倉男は中級に出れるほどじゃないし、このレッスンのある曜日は
倉男の会社は忙しく、いつも残業である。当然今日も倉男はいない。
今日子がスタジオに入ると先日の3人のおばちゃんがなんと最前列に陣取ってるではないか。
「まだこのクラスに参加は早いですよ〜」とも言えずにレッスンはスタートした。
3人のへたっぷりは中級なのでさらにひどくなっていた。参加人数があんまり多くないので
他の人とぶつかるような心配はなさそうなので今日子はそのまま進行した。
レッスンが中盤にさしかかった頃、いよいよ3人がその本性を表し出したのである。
「キュー出しが遅い」だの「選曲が悪い」だの「コリオがへた」だのを今日子に聞こえるような声で
お互いにヒソヒソと話すのである。今日子がコリオを間違えようものなら、自分達の事は棚にあげて
3人同時に「チッ!」とか言ったりする。その日はそれだけで終わった。

後で今日子はジムのスタッフにその3人のおばちゃんの事をそれとなく聞いてみた。
3人は3駅ほど離れたとこにある小さなスポクラを退会して、ここに移ってきたらしい事しか
わからなかった。

715 :名無し会員さん:2006/06/14(水) 16:48:02 ID:g5ZePRpu
 オワリナゴヤノセンナリハ〜 リョウグ〜チヤ コ〜レ〜キヨ〜〜♪

 第62話 その2
 それ以降、その3人は必ず今日子のレッスンに出てきて同じような事を繰りかえした。
可哀相に倉男は最前列を3人のおばちゃんに奪われて2列目となってしまった。3人とも暇みたいで
いつも並ぶのが早いのである。ある日おばちゃん達が退会したスポクラでレッスンを
持ってるイントラと別のスポクラで話をする機会を得た今日子。3人のおばちゃん達の話を
聞いてみたところ、退会したスポクラではかなり有名人だったらしい。もちろん悪い意味である。
イントラいじめ、会員の悪口、ロッカールームの化粧台を占領しての長いおしゃべり等
すごかったらしい。最後は強制退会に近い依頼退会だったとか。

ある日、今日子はジムのスタッフにさりげなく注意してくれるように頼んでみたが、
まだメンバーの人からクレームが来てないので注意できないと言われてしまった。
今日子は倉男ともその事についてメールでやりとりしていた。マッチョに対しては多少自信の
ついた倉男だが、相変わらず女性にはめっぽう弱い。倉男ではとてもおばちゃん達に太刀打ち
できないであろう。そこで倉男はマッチョにおばちゃん達を注意してもらう事を考えた。
正義感の強いマッチョなら注意してくれるであろう。
幸い今日子とマッチョが兄妹っていうのは倉男以外知らないし、毒をもって毒を制すのである。
かしこいぞ!倉男!!
スポクラではそんな話は出来ないので、今日子のレッスンのない日を選んで倉男の部屋で
今日子と一緒にマッチョに説明する事にした。
やがてその日。二人を部屋で待つ倉男。そこへいきなり今日子からメール!
「恩ある先輩に急に代行を頼まれたので今日は遅くなります。先に二人で話をしてて」
「げ!!!」と思った倉男。その時、ドアをたたく音が・・・
「お〜い!俺だ!!話ってなんだ?」と鍵をかけてなかったドアを開けてマッチョが入ってきた。

   さてどうなる?
 スレ主さんへ この話は「番外編」として無視してもらっていいですよん。



716 :スポクラ男スレ主:2006/06/14(水) 16:53:47 ID:62ySkbfi
パラレルワールドでつね
どういう方向に行くか楽しみ

717 :がんばれ師匠ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/14(水) 17:23:34 ID:4kGigv5N
ガンバレー

718 :名無し会員さん:2006/06/14(水) 17:51:16 ID:g5ZePRpu
>>717
他スレで遊んでばかりいないで
           ,..-─‐-..、
            /.: : : : : : : .ヽ
          R: : : :. : pq: :i}
           |:.i} : : : :_{: :.レ′執筆しなさい!
          ノr┴-<」: :j|
        /:r仁ニ= ノ:.ノ|!           _
          /:/ = /: :/ }!        |〕)  ガッ
       {;ハ__,イ: :f  |       /´
       /     }rヘ ├--r─y/
     /     r'‐-| ├-┴〆    _, 、_  '⌒ ☆
      仁二ニ_‐-イ  | |      ∩`Д´)
      | l i  厂  ̄ニニ¬      ノ  ⊂ノ ヤダヤダ!
     ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ    (__ ̄) )
     / /\_i⌒ト、_   ノrr- }     し'し′
   └-' ̄. |  |_二二._」」__ノ


719 :スポクラ男スレ主:2006/06/14(水) 21:11:57 ID:62ySkbfi

漏れの事を師匠と呼ぶということは、返上を返上して作家に戻るという意味だから、近々新作がよめるはず
さて第三部、漏れも色恋とは縁薄いがガンガル
だから、じょびじょば男もアチキさんもガンガッテくれ

720 :名無し会員さん:2006/06/14(水) 21:39:44 ID:03RdM4lM
>>714さん
なかなかの大作。恐れ入りました。
もしかして名古屋のお方ですか?
両口屋是清の二人静、をちこち、千なりとか大好きなアチキです。

>>倉男師匠
色恋に縁薄い脚本家ばかり(ジョビーさんはわかんないけど)
で描くラブストーリーって、いったいどうなるやら。
でもガンバル・・・

721 :色恋にやはり縁遠いジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/14(水) 22:51:19 ID:4kGigv5N
片思いの恋はいっぱいしたけどねー。
風俗嬢とかキャバ嬢とか・・・orz

722 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/14(水) 23:38:57 ID:fNYn/PaJ
|ω・`)ノ こいってなーに? おいしいの?

723 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/15(木) 09:43:23 ID:03TeBHrS
おいしいものでつが、きをつけないとやけどするでつ。
とうゆとおなじくらいきけんなものでつ。

あともうひとつおさかなのこいもありまつが、これもおいしいでつ。

724 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/15(木) 10:27:04 ID:Nu8ncNvr
ヽ(`Д´)ノ  ヒ わつけない!

725 :名無し会員さん:2006/06/15(木) 15:29:19 ID:zD/rs9l2
>>720さん
こんなCMソング知ってる事でバレバレですよね。
名古屋市ではないけど東海地方在住です。
ちなみに納屋橋饅頭と坂角のえびせんが好物!
今日の昼はすがきやのラーメンでした。

>>ジョビーさん
コレハンさん達の専用スレができてよかったですね。
「質問」スレでは確かに初心者の方が気楽に質問できる
ふいんき(←なぜか変換できない)じゃなかったです。

726 :さりげなくツッコム倉男師匠:2006/06/15(木) 17:12:26 ID:37VlrTL3
そりゃ変換できない
「ふんいき」が正しい


書いてみて思った。こりは党首様への釣りネタに釣られた?

727 :名無し会員さん:2006/06/15(木) 17:21:36 ID:z9Mv9BnI
>>お師匠さま
釣りじゃなくて2チャン用語なのでした

つ(こちら↓をドゾ)

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1141531233/l50

728 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/15(木) 17:53:18 ID:Nu8ncNvr
おれなんか「ぃよぅ」って打って変換すると

|ω・`)ノ ぃよぅ!

って出てくるようになっちゃってるよ。or2

729 :名無し会員さん:2006/06/15(木) 18:00:35 ID:z9Mv9BnI
>>728
ぉぃιぃさん、オシリ腫れてるよw

>>725さん
坂角のえびせん、ンマーですよね。
納屋橋饅頭って名前は聞いたことあるけど、食べたことないです。
どんな味なのかな。

名古屋といえば、数年前にガマさんというすさまじいコテハンさんが
いたのをごぞんじですか?
半年くらいにわたってスレが荒れまくりでした。
名前や顔まで晒される結果になってたみたいだけど。

730 :負け惜しみ@倉男師匠:2006/06/15(木) 18:05:56 ID:qMMImUz5
>>727
そうやって釣られたフリをして、実は党首を釣っているということがわからんか!
orz
orz
orz


しかしこんなことばっかりやってると、第3部が完結する前にスレが終わってしまうので
今から俺が書く。まっとれ(←ここんとこ名古屋弁)


731 :けなげ@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/15(木) 18:29:21 ID:qMMImUz5
第3部 ラブストーリー編


第63話 (脱線編の作者に敬意を表して、第62話は本編では欠番)


今日子は悩んでいた。あの事件以来、倉男と口がきけなくなってしまったのだ。
倉男の顔を正面から見ることができない。口をきこうとしても言葉が出ない。
「このままじゃ倉男さんに嫌われてしまう・・・でも、口がきけないの、こんなに彼のことが好きなのに・・
 私どうしたらいいの・・・・」


実は今日子は、いままで何人かの男性と付き合ってきたが、すべての場合で男のほうから言い寄ってきたのである。
そりゃそうだ、こんな美人を放っておくような男はこの世にいない。
今日子もたいして好きでなくても、「ま、いやじゃないから、ためしに付き合ってみるか。いやなら別れればいいし」と
軽い気持ちで男性と付き合ってきたので、今までの人生において、男性に本気で惚れたことがなかったのだ。
だからどうしてよいのかさっぱりわからない。
今日子は悩んでいた。

倉男も悩んでいた。最近、今日子がほとんど口をきいてくれないのだ。
レッスンに出ても、目も合わしてくれずに、「こんにちは」と言うだけ、しかも元気なく・・
レッスンが終わって帰る時も、自分以外の客には笑顔で「おつかれ様でした!」と言うのに、
自分には明らかに視線を向けていない・・・
レッスン終了後に声を掛けても、なんかツンツンしていて、会話が乗っていかない。

「どうしたのかな・・今日子さん・・・俺、なんか悪いことしたかな・・」
倉男は悩んでいた・・・

数日後のある日の夕方、今日子はスターバックスでコーヒーと軽食をとっていた。(←初の劇中CM!!)
彼女はいつもレッスン前、エネルギー補充を兼ねてスターバックスで軽食をとる。

彼女はここでも悩んでいた。実は先日、倉男に告白しようと決心し、メールを打とうとしたのだが、手が震えて打てない。
この間ひょんなことで手に入れた携帯番号に直接電話しようとしても、発信ボタンを押した瞬間に切ってしまった。
もう一回トライしたが、発信音がなった瞬間に切ってしまった。
倉男から折り返し電話が入る。「どうしたんですか?」今日子「間違い電話です。ごめんなさい・・ガチャン」
そんなこんなで、今日子は結局、何もできていないのだ。

そんな時、スターバックスの有線放送でなつかしの歌が流れてきた。30代後半以上の人には懐かしいあの歌だ。
 ♪ いくつも恋して、順序も覚えて
   KISS! も上手くなったけど、
   初めて電話するときには、いつも震える・・・

プリンセス・プリンセスの7thシングル『Diamonds』(ダイヤモンド)だ、まさに今の今日子の心境である(←劇中CM2発目!)
(知らない読者は、ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Diamonds 参照)


そんなこんなで結局何もできていない。今日子は困り果てていた。
しかし、そこへ美花からの電話が入ってきた。


第64話に続く


732 :名無し会員さん:2006/06/15(木) 20:46:45 ID:YqC4jsPx
削除依頼されている・・・
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1068091016/470n

733 :倉男師匠:2006/06/15(木) 20:55:50 ID:37VlrTL3
ある意味、わしらより暇人ではないかと小一時間・・・・・

734 :広告屋ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/15(木) 21:25:19 ID:03TeBHrS
>>731
数日後のある日の夕方、今日子はスターバックスでコーヒーと軽食をとっていた。(←初の劇中CM!!)

これをプレーシングと呼びまつ。

735 :名無し会員さん:2006/06/15(木) 21:27:55 ID:03TeBHrS
あ、プレースメントだったかな?


736 :依頼@倉男師匠:2006/06/15(木) 21:40:08 ID:37VlrTL3
プレースメントでもブレーシングでも何でもいいから、

次頼む

737 :依頼拒否ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/16(金) 10:28:46 ID:MQ4neNKq
恋愛小説はちっと・・・そのうち渡来してみるかもしれませぬが・・・

738 :そんなこと言わんと@倉男師匠:2006/06/16(金) 10:50:01 ID:uNfRntm8
ガンガッテくれ


739 :ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/16(金) 11:50:32 ID:MQ4neNKq
ここわ、「|ω・`)ノ ぃよぅ!」たんにお願いを。

740 :そうだね@スポクラ男スレ主 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/16(金) 20:48:39 ID:fKQRyILE
|ω・`)ノ ぃよぅ!新作一つ。大盛つゆだくでお願い。


741 :恋愛小説でつゆだく?ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/17(土) 00:13:16 ID:265nQeKX
まぁ。なんてハレンチな。そういうのを●吹きって言うざますよ(#`д´)

742 :名無し会員さん:2006/06/17(土) 16:51:50 ID:m/CNQE62
>>スレ主さん
欠番扱いしていただきありがとうございます。
>>アチキさん
納屋橋饅頭は酒まんじゅうの一種です。
あんまりお酒の香りがきつくなく、食べやすい美味しいお饅頭ですよ。
作ってるとこが二つあって微妙に味が違うらしいです。
残念ながらスポクラに通いだしたのは最近なんで、ガマさんって言う
コテハンは知らないのです。今でも名古屋近郊のスポクラスレはけっこう
荒れやすい傾向にある気が・・・。

743 :潮吹きでも何でもいいから@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/17(土) 22:18:51 ID:PbUD8nF/
ジョビー・アチキさん。次頼む。

744 :誰も書いてくれないから@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/18(日) 00:05:37 ID:oepgvi7U
今3連投考えている。とりあえずorz 立体版

                  __ __ __ __ __                 __ __
                 ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |        __∠__∠__∠l__
               ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |        ∠__∠__∠__∠__/.|_
.                ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|       ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.                /   /  ./   /   /  /! |/|  |     |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
              | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|     |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
        __ _|    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |    ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.         /   / | ̄ ̄|  |_|/|    |    |  |__|/|   |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
      | ̄ ̄| ̄ .|    |/|  |  |    |__|/|    |  |   |__|__|__|__|/|  |/|
.     ___|__|__.| ̄ ̄|  |_|/      |    |  |__|/     |    |    |    |    |  |/|  |
.   /   /   /  |    |/|.         |__|/|          .|__|__|__|__|/|  |/
  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |            .|_|    |    |  |__|/
  |__|__|__|__|/        |__|/               |__|__|/


745 :お怒りジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/18(日) 00:17:21 ID:ZuutumP/
>>743
そんなハレンチな言葉を名前にしちゃいけません!!

746 :意趣返し@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/18(日) 00:23:25 ID:sgtbvi4t
>>745
怒られてこその糞コテでつ

747 :ザトウクジラ:2006/06/18(日) 00:24:01 ID:MRFm2MDs
でもそうしないとアタシたち、呼吸できなくなっちゃうから・・・

748 :3連投@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/18(日) 01:16:28 ID:sgtbvi4t
第64話


美花から電話が入ってきた。「もしもし、アネキ!近々にびっくりさせるニュースがあるよ。じゃあね。」
今日子「何?びっくりさせるニュースって・・・」
美花 「そのうちわかるよ。じゃ。ガチャン」

電話は切れてしまった。今日子、何のことかさっぱりわからない。釈然としない思いのまま、
スターバックスを出てスポクラに向かう。(←プレーシング or プレースメント。調べてきたか?ジョビー?)

しばらく歩いてスポクラの正面玄関から入る。このクラブはフリーイントラは従業員専用口は使えない。客と同じ正面玄関から入るのである。
それは支配人の「お客様とコミニュケーションを持たせる」為の営業戦略である。

今日子「こんばんわー」と入る。入った瞬間、固まる。美花と波留枝がフロントにいるのだ。
今日子「なんで・・・あんたたちここにいるの???」
美花 「見てのとおり、フロントスタッフとして採用されたのよ。これからよろしくね先輩!」

今日子、「びっくりさせるとはこのことだったんだ・・・」と思いながら、少々足取りおぼつかずにスタッフルームに入る。
そこには支配人が満面の笑みで迎えてくれた。

支配人「いやー君、すごくいい人材が姉妹にいるのに、何で今まで教えてくれなかったんだ?」
   「最近、フロントスタッフが3名結婚退職して、人材不足で俺までフロントに立つ羽目になって、難儀していたんだよ。」
   「あの2人、ダメモトでフロムA(←プレーシング)に求人広告出してみたんだけど、まさかあんな美人が応募してくるとは思わなかった。」
   「しかもあの2人、"さわやか笑顔でサービス研修"も好成績でクリアしたし、なんか接客業でもやっていたんかね?」
   「あの2人がいるだけで、新規会員数が増えるよ。ありがとうありがとう!!」
   「査定期間外だけど、レッスンフィーアップしておいたからね。これからもよろしく!」

と、支配人、一方的にまくし立てて去っていった。
今日子、思う。
 「波留枝はともかく美花は前職業が職業だからね。」
 「何百人もの欲望むき出しの男たちをあしらってきたんだから、客扱いごときお手の物でしょうね・・・」
 「きっとそのおかげで研修も好成績でクリアできたんでしょうね。でもとにかくよかった。表の仕事についてくれて・・・」


今日子、一安心しながらレオタードに着替える。1時間後に迫ったレッスンの準備に余念がない。
そしてレッスン開始時刻、スタッフルームを出てフロント前を通りスタジオに向かう今日子。
そこで偶然にも、チェックインしてきたスポクラ男とはちあわせになってしまった。

スポクラ男(←久しぶりの呼称)、当然の様にこの光景を見て固まる。
スポクラ男「美花さん・・・・」そして今日子も、スポクラ男に偶然会ってしまい固まっている。言葉が出ない・・

美花、なぜ自分が今ここにいるかの経緯を説明し、スポクラ男に「よろしくね!」と挨拶する。
しかし、今日子は固まったまま・・、しかしさすが美花である。双子の兄弟である。今日子が何で固まったままなのか、
その理由を瞬時に察知した。


美花 思う 
 「ははあ・・・そういうことか・・・ま、いろいろ助けてやるか、世話になった人たちだし・・・」


さて今後、美花はどのような行動に出て行くのだろうか?そしてマッチョはどのように絡んでくるのだろうか?


第65話に続く


749 :名無し会員さん :2006/06/18(日) 01:22:31 ID:xFFICvX0
>>スレ主さん
力作お疲れさまです。楽しませていただいてます。

 パラレルワールドの方も進行させていただいてよろしいでしょうか?
 第62話をPW第1話とさせていただきます。

 モットタベテミヤ〜ヂ モットタベテミヤーヂ ナゴヤとイエバスガキヤラーメン♪
 セカイノハテマデスガキヤラーメン カップ!スガキヤラアメンンン♪
 
 PW(わた鬼編)第2話 その1
 部屋に入って来たマッチョ!
 マッチョ「あれ?今日子は?」
 倉男は馬鹿正直に今日子からのメールの内容をマッチョに話してしまった。
 それを聞いて一瞬( ̄ー ̄)ニヤリッとするマッチョ。マッチョの中に危ない考えが芽生えた!
 しかも後先を考えないマッチョは即行動に移った。早くしないと今日子が来るからである。
 倉男のみぞおちに当身を食らわせて映画みたいに失神させた。ここから後は怖くて書けません。
 やられてしまった・・・・orz
 うつろな意識の倉男の耳に
 「キャ〜〜〜!!おにいちゃん!何やってんのよ!!」「なんて事してくれたの!!」
 「信じらんない!!!」って言う今日子の声が聞こえてきた気がした。
 それは本当に今日子の声だった。なんか悪い予感がした今日子はシャワーもろくにあびずに
 すっとんで来たのだった。

 気がつくと部屋には誰もいない。ただお尻に激しい痛みが・・・・やられた・・・・
 妹の美花に素人童貞を奪われただけでなく、兄のマッチョに処女?まで奪われるとは・・・
 肝心の今日子とはまだキスすらしてないのに・・・落ち込む倉男であった。
 でもこの事が倉男と今日子の仲を発展させるとは倉男は気づいてなかった。

 マッチョと今日子はどうなっていたか?怒り狂った今日子のビンタをたらふく食らった
 マッチョはかなり反省していた。マッチョを倉男の部屋から引きずりだして自分の部屋に
 連れてきた今日子は延々と小1時間ほど説教したのだった。例の3人のおばちゃん達の事も
 マッチョに話して、「今日の事で責任感じるんだったら、その3人の事もおにいちゃんが
 なんとかしてよね!!」と言っていた。マッチョはイヤとは言えなかった。実はマッチョも
 おばちゃんは苦手なのである。

750 :名無し会員さん :2006/06/18(日) 01:23:37 ID:xFFICvX0
 エエジャナイカ エエジャナイカ エエジャナイカ♪ イセ〜ノ メイブ〜〜ツ
 アカフク〜モチ〜ハ エエジャナ〜イカ♪

 PW(わた鬼編)第2話 その2
 翌日、仕事中の倉男に今日子からメールが来た。
 「昨夜はごめんなさい!わたしの事を嫌いにならないで!!それからおにいちゃんを
 ゆるしてあげてください。今夜のわたしのレッスン必ず来てね!待ってます(ハート)」
 昨夜は本当にやられたんだ!と思った倉男だが、今日子に責任がないのはわかってるので
 それを気にしてる今日子の事を可哀想に思ったのであった。「よし!今夜は絶対に行くぞ!」
 と思った倉男だった。
 
 張り切って少し早い目にスポクラについた倉男であった。マシンエリアに行ってみると
 ほっぺたを腫らしたマッチョがいた。倉男は一瞬びびったが、知らぬ顔をしていた。すると
 マッチョが向こうからやってきて、倉男に頭を深々とさげて謝るではないか!今日子からの
 メールの事もあったし、倉男は「済んだ事はもういいですよ」とやさしくうなずいたのだった。
 やさしいねえ!!倉男くん!!!!倉男に許されて嬉しそうなマッチョは「例の件は俺に
 まかせろ!」と言ってフリーウエイトコーナーに戻っていったのだった。
 
 やがて例のおばちゃん3人組がマシンエリアにやってきた!今日子のレッスンにはまだ
 かなり時間がある。おばちゃん達の顔をしっかり知らないマッチョは時間つぶしにエアロ
 バイクをこいでいた倉男に目で確認した。こくりとうなずく倉男。マッチョはおばちゃん達の
 方へ向かって行って話しかけたのだった。なにやら言い合ってる様子・・・・。
 一部会話を抜粋
 おばちゃん「なんであんたがあの女イントラをかばうのよ!!さてはあんた!あの女とできてる
 んじゃないの?」おばちゃんのするどい指摘である。この事はマッチョはおろか今日子も
 倉男も考えてなかった。返答に困るマッチョ!今日子との約束で兄妹という事がスポクラ内で
 ばれては困る。そこでとっさにマッチョはとんでもない返答をしてしまった。
 マッチョ「ほれ!あそこでエアロバイク漕いでるヒョロッとしたやつがいるだろ!(倉男を
 指差している)あいつは俺の腹違いの弟なんだ!実はあいつとあのイントラが付き合っている
 んだ!そして話を聞いた俺が一肌脱いだってわけさ!!」
 おばちゃん達の反撃を覚悟していたマッチョであったが、おばちゃん達から帰ってきた言葉は
 おばちゃん「まあ!男らしい!!なんて弟さん思いのお兄さんなのかしら!それにしても
 あの女もなにかしら!彼氏やそのお兄さんに愚痴るなんて!でも今回は心やさしいお兄さんの
 顔を立ててあげるわね!」
   なんか話がおかしくなってきたが、ちょっと嬉しいし、なんとかなるだろうと
   思うマッチョであった。
                    つづく   のか?


751 :誰も書いてくれないから@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/18(日) 01:31:10 ID:sgtbvi4t

こっちを本編にする?orz・・・もっかい立体orz


                  __ __ __ __ __                 __ __
                 ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |        __∠__∠__∠l__
               ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |        ∠__∠__∠__∠__/.|_
.                ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|       ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.                /   /  ./   /   /  /! |/|  |     |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
              | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|     |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
        __ _|    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |    ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.         /   / | ̄ ̄|  |_|/|    |    |  |__|/|   |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
      | ̄ ̄| ̄ .|    |/|  |  |    |__|/|    |  |   |__|__|__|__|/|  |/|
.     ___|__|__.| ̄ ̄|  |_|/      |    |  |__|/     |    |    |    |    |  |/|  |
.   /   /   /  |    |/|.         |__|/|          .|__|__|__|__|/|  |/
  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |            .|_|    |    |  |__|/
  |__|__|__|__|/        |__|/               |__|__|/





752 :疑問@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/18(日) 10:20:40 ID:9/W7tKto
>>747
子供の頃からの疑問なんだが、クジラが潮を吹く時は、息を吐いているの?
吸うのはいつ?


753 :名無し会員さん:2006/06/18(日) 12:17:34 ID:MRFm2MDs
>>749さん
パラレルワールドもなかなか面白い。
1粒で2度おいしいスポクラ男ワールド♪

酒饅頭ですか。「饅頭こわい」のアチキには猫にマタタビですねw
チャンスがあったら食べてみたいものです。

>>倉男師匠
立体orz、頭がとれてるってのが気になる・・・w

クジラはほ乳類だから肺呼吸してます。
潜る前には肺に空気をいっぱい吸って潜る。
息が続かなくなると、呼吸するために上がってきて息を吐くわけ。
その時、頭のてっぺんのあたりにある鼻の穴から吐くんだけど
穴にたまった水を一緒に噴き上げるから、潮吹きになるの。
白く見えるのはクジラの体温が37度以上あるから。
人間が寒いところで息を吐くと白くなるのと同じです。
小笠原でホエールウォッチングした時、すぐそばで見たけど
すごかったよ。
寝てる時も無意識でちゃんと海面に上がってきて息してるそうです。

さて、65話どうしましょうかね〜。
シャチさん(PW編の脚本家さん、すみません。名古屋在住ではない
とのことでしたが、あえて名古屋の空に映えるシャチホコから勝手に
イメージさせていただきました)作のPW編と一部合体させるかなあ…。



754 :安心ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/18(日) 12:25:29 ID:ZuutumP/
>>753
お!やる気、ありありですね〜♪

755 :名無し会員さん:2006/06/18(日) 18:19:42 ID:MRFm2MDs
きょうのクロアチア戦、どうなるんだろう〜!
と気にかけつつ、第65話いきます。
パラレルを部分的に一体化させてみましたが、ど〜かな?

さて、マッチョはどのように絡んでくるのだろうか…
第65話の1

今日子にきつく叱られたものの、マッチョは倉男の体が忘れられない。
モヤモヤを晴らそうと、きょうもジムでベンチプレスを始めた。
補助は…?あれ、スタッフのヤツら、いね〜じゃないか。
しょ〜がね〜な、とりあえず1人でいいや。いつもと同じ130kgだし。
(倉男、もういっぺんだけヤラせてくれね〜かな…)と良からぬことを
考えながらウエイトをセットする。
態勢をととのえ、ラックからバーベルを外した…
と、な、なんでこんなに重いんだ〜????

マッチョ、良からぬことを考えながらセットしたので、間違えて
180kgで組んでしまったのである。
(130kgと180kg?どっちにしても軽すぎるジャン! プ!って
言うのはナシね・作者言い訳)

運の悪いことにその時、フリーウエイトエリアにいたのは彼1人だった。
(ああ、こんなところでバーベルに押しつぶされて最後かよ…。
死ぬ前にもう一度ヤリたかった…倉男〜!)

その時、フッと体が軽くなり、バーベルがラックに戻された。
目の前から(上から?)1人の男がのぞきこんでいる。

「大丈夫ですか?」

騒ぎに気付いた例のおばちゃんたちがフロントに連絡したらしく、
マネジャーとスタッフ(なんと美花だった)がすっ飛んできた。

「お客さま!大丈夫ですか?」とマネジャー。
(うわ!こいつだったのかよ。そのままアウチ!になってくれれば…
いや、いかん。いちおうお客さまだし…)
そして、そばにいた男にも声をかけた。
「これはこれは、イケモさま。あなた様がこの方を助けてくれた
のですか。申し訳ありません」
「ああ、マネジャー、ひさしぶりだね。おととい帰ってきたよ。
3年間のロンドン赴任もやっとお役ご免だ。また世話になるよ。
よろしく」

756 :名無し会員さん:2006/06/18(日) 18:21:40 ID:MRFm2MDs
第65話の2

この男、池面(いけも)真知男という。
じつはこのスポクラのオーナーの息子なのである。
精悍なマスクと程良く日焼けした肌にアンダーアーマーのウエアが
よく似合っている。
きれいに6パックに割れた腹筋、鍛え上げられた後背筋と僧帽筋、
(ウエアの下だが、見えることにしておこう)
セクシーな三角筋と上腕二頭筋。
そしてスパッツの下にはバランスのとれた大腿四頭筋と下腿三頭筋…。

「お、おにい…お客さま、大丈夫ですか?」と駆け寄る美花に
真知男が声をかける。
「ああ、たぶん大丈夫ですよ。つぶれたのはほんの5〜6秒でした
から。でもパニックになってるから、ちょっと休ませてやってください」
美花はそんな真知男にうっとりしていた。
「あ、ありがとうございました。イケモ様のおかげで助かりました」
そういうのがやっとだった。
男に関してはいつも主導権を握るはずが、どうしたんだ?美花!
これが一目惚れ…ってこと?真知男さん…。

そして…真知男のマジックにかかったのは美花だけではなかった。
なんと、マッチョにも化学反応が起きてしまったのだ…。
(命の恩人の真知男さま、オレはあなたの奴隷になります!)

↑いきなり役割逆転ってのも、ウソっぽくてスミマセン=作者言い訳
だっておフォモさまたちの世界ってわかんないんだもん!

いちおうラブストーリーにはしたけど、今日子と倉男くんは…
あれ〜?どこ行っちゃったのかな〜。

誰か次の66話は2人のラブストーリーにしてね!
あ〜、疲れた。
恋にしろ、おフォモさまにしろ、自分に縁のない世界を描くのは
やっぱりつらい…。




757 :融合宣言@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/18(日) 19:34:34 ID:cvQsWyW3
ここに本編とパラレルワールド編の融合を宣言します。
以降の話ではどちらの設定を使ってもおk。


今日子・倉男の関係に、美花・マッチョ・真知男の3角関係が出てきて今後一体どうなるか楽しみ。


758 :楽しみジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/18(日) 19:57:48 ID:ZuutumP/
楽しみにしてま〜つ♪

759 :おんどれは・・・@倉男支障:2006/06/18(日) 20:02:05 ID:cvQsWyW3
いつの間にROMに変身したんじゃい????
首が取れてるけど今一度立体orz

                  __ __ __ __ __                 __ __
                 ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |        __∠__∠__∠l__
               ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |        ∠__∠__∠__∠__/.|_
.                ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|       ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.                /   /  ./   /   /  /! |/|  |     |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
              | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|     |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
        __ _|    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |    ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.         /   / | ̄ ̄|  |_|/|    |    |  |__|/|   |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
      | ̄ ̄| ̄ .|    |/|  |  |    |__|/|    |  |   |__|__|__|__|/|  |/|
.     ___|__|__.| ̄ ̄|  |_|/      |    |  |__|/     |    |    |    |    |  |/|  |
.   /   /   /  |    |/|.         |__|/|          .|__|__|__|__|/|  |/
  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |            .|_|    |    |  |__|/
  |__|__|__|__|/        |__|/               |__|__|/




760 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/18(日) 20:04:22 ID:1clRKMAf
|_|∧∧
|旨|' ・ω・`) ぅほっ!
| ̄|⊂ ノ

761 :orz@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/18(日) 20:20:26 ID:cvQsWyW3
>>759
倉男支障だって・・・・orz
しかも鳥もつけずに・・・orz
しつこいけどもう一回だけ立体orzで落ち込み具合を表現させていただきます。

                  __ __ __ __ __                 __ __
                 ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |        __∠__∠__∠l__
               ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |        ∠__∠__∠__∠__/.|_
.                ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|       ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.                /   /  ./   /   /  /! |/|  |     |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
              | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|     |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
        __ _|    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |    ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.         /   / | ̄ ̄|  |_|/|    |    |  |__|/|   |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
      | ̄ ̄| ̄ .|    |/|  |  |    |__|/|    |  |   |__|__|__|__|/|  |/|
.     ___|__|__.| ̄ ̄|  |_|/      |    |  |__|/     |    |    |    |    |  |/|  |
.   /   /   /  |    |/|.         |__|/|          .|__|__|__|__|/|  |/
  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |            .|_|    |    |  |__|/
  |__|__|__|__|/        |__|/               |__|__|/



762 :名無し会員さん:2006/06/18(日) 20:29:41 ID:MRFm2MDs
>>倉男師匠さま
連投とお仕事でお疲れなのでしょう。
そう落ち込まずに、しばし休養をおとりくださいませ。
つθ(←抗うつ剤)

こら!
Djobi Djoba男タン(さっきジプシーキングスの古〜いCD聞いてたら
ジョビ!ジョバ!♪っていきなり歌われてビックリ。
スリーブ見たら、曲名に「Djobi Djoba」って書いてあった)
他スレで遊んでばかりいないで、執筆汁!


763 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/18(日) 21:08:09 ID:1clRKMAf
|ωθ)丿 これ、どー使うの?

764 :たぶんこう。ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/18(日) 21:22:36 ID:ZuutumP/
(TθT)くちびるやけどした・・・

>>762
いやん。そんなこと言っちゃ。そのうちそのうち。

765 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/06/18(日) 21:30:52 ID:bomkSKSr
@Θ@ くちびるやけどそのA。

766 :名無し会員さん:2006/06/18(日) 21:39:23 ID:MRFm2MDs
>>763
おくすり(カプセル剤)だよ。
ぉぃιぃさんにもあげる。

つθ(←睡眠薬)

クロアチア戦が終わったら、すぐ飲んで寝る!
ほのぼの板へ出張しちゃダメよ〜!

767 :倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/18(日) 22:28:07 ID:PEj5u06O
今のPK、川口がファインセーブしてくれてよかったーーーー
ゴールしていたら、もう今すぐ睡眠薬もらって寝るところだった。


768 :ジョビー残念がる ◆JOBIOc.oUo :2006/06/19(月) 10:06:18 ID:m5Hf44vy
結局ドロー。
ゴールにボールをいれるという、
サッカーの中で一番の軽作業だけができないのわなぜか?

769 :名無し会員さん:2006/06/19(月) 13:12:53 ID:Kg0Bh1eX
その軽作業の前に重労働があるからw

770 :倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/19(月) 16:04:33 ID:611bMgPR
これで一次リーグ敗退はほぼ確定。可能性は無くはないが、宝くじ並み。

こういう結果になると、やれ大黒の投入が遅いだの、中田もっと前に出ろとか
プロの監督や選手の試合運びを批判するど素人が出てくる。
そういう香具師が一番ウザイ。



771 :名無し会員さん:2006/06/19(月) 16:38:13 ID:na0mbMLe
大黒はいらない

772 :お怒りジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/19(月) 21:58:20 ID:m5Hf44vy
柳沢の発言聞いてがっくりきた。
FWに対する考えが違うだと?
点をとる以外にも仕事があるだと?
点とってから言え。
ブラジル戦は玉田と久保だ!!!
久保〜、なんでいないの?

773 :名無し会員さん:2006/06/20(火) 18:34:49 ID:fh5PbnC4
>>アチキさん
シャチ!!!かっこいい?名前を付けていただきありがとうございます。
そして、PW編を本編に合流してもらって重ね重ねありがとうございます。
おフォモの世界はジョビーさんが詳しそうなんで、後はなんとか
してくれるでしょう。

774 :ジョビータンへ@倉男師匠:2006/06/20(火) 21:53:11 ID:QCZtp6gZ
ジョビータン、ジョビータン、4番テーブルご指名です。

急いでご準備ください!!!!

775 :素直なジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/20(火) 23:15:59 ID:Li/yRh1l
はぁ〜い。あら、いらっしゃ〜い。ゲイバーは初めて?
あら、こちらのメスは何?
いけすかないわね〜、子供が生めるからっていばらないでよね〜。

って、なんであたしがホモの世界にくわしいと???


776 :名無し会員さん :2006/06/21(水) 00:06:35 ID:vRufhlYX
>>ジョビーさん
以前にゲイの方と飲んで朝まで一緒にすごしたとか書かれてませんでしたか?
肉体関係は何もなかった←(;¬_¬) ぁ ゃι ぃとか言ってみえましたが・・・

777 :名無し会員さん:2006/06/21(水) 00:24:41 ID:zDyTpwZu
77777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777

778 :オオイバリジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/21(水) 01:14:33 ID:N5ox/jys
ふふふ。真実は常に謎にくるまれているのだよ。

779 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/06/21(水) 01:24:02 ID:h11/cj1A

      ┳
     (::)(::)::)   
   (::)(::∧:∧))   / ̄ ̄ ̄
   (:(::( ・∀・):) < ぶどうにくるまれているのだよ
   ヽ(::(::)(::):)ノ   \___
    (::(::)(::):)
      UU



780 :名無し会員さん :2006/06/21(水) 01:38:08 ID:vRufhlYX
 PW編が無事に本編と合流しましたので、PW編の外伝です。
 PW編2話と本編65話の間にあったエピソードみたいなもんです。

 ご当地CMソングねた切れの為、私の趣味で
 ト〜オイヨゾラニコダマスル〜〜♪ リュウノサケビヲミミニシテ〜〜♪
 (著作権の問題により途中省略)
 イイゾ!ガンバレ!ドラゴンズ!モ〜〜エロドラゴンズ〜〜〜♪

 PW編外伝 お茶目なマッチョ物語
 マッチョとおばちゃん達が話し合ってからは、おばちゃん達は今日子のレッスンに相変わらず
 最前列で参加するものの、以前のような目立った悪態はなくなった。たまに今日子が間違うと
 「チッ!」と言うくらいである。これは今日子にも少し悪いところがあるので仕方がないと
 思っている。事実、今日子は他のイントラと比べるとコリオをよく間違える。
 しかし別の問題が新しく出てきた!あれ以来マッチョとおばちゃん達がかなり親しくなって
 いるのである。初めはマッチョがフリーウエイトエリアでおばちゃん達にダンベルの正しい
 使い方等を指導してるくらいだったのだが、次第にフリーウエイトエリアを占拠して4人で
 延々としゃべっているのである。時々筋トレしてるのでスタッフもなかなか苦情を言えない。
 フリーウエイトエリアを利用してる擬似マッチョ達もマッチョには一目おいてるので苦情は
 言いにくい。なんでこんなにマッチョとおばちゃん達が仲良くなったのか?それは簡単である。
 以前におばちゃん達がいたスポクラは規模が小さかったのでフリーウエイトエリアがなかった。
 だから当然マッチョのような本格的な筋肉美の男はいなかったのである。おばちゃん達に
 とってはマッチョの存在は興味津々なのである。マッチョにとっておばちゃん達はどうなのか?
 オフォモのマッチョは女性が苦手である。しかしおばちゃん達3人はどれもまったく女性を
 感じさせない。いや感じない。このスポクラでみんなから敬遠されているマッチョもやはり
 人間である。話相手が欲しかったのだ。こうして4人は親密になった。だれもそれをじゃまする
 勇気はない。今日子も「フリーウエイトエリアの問題なのでわたしは関係ないわ!」と思い
 こむ事にした。正解である。

781 :名無し会員さん :2006/06/21(水) 01:40:26 ID:vRufhlYX
外伝 その2

  フリーマイクのテストをして、入り口の所で後から入ってくる会員さんのお迎えをしつつ
 チップ回収係のスタッフと立ち話をしていた。倉男が仕事で遅くなったのか時間ぎりぎりに
 やってきた。今日子のレッスンはそんなに人気がないので、満員御礼になった事はない。
 ぎりぎりに来ても入れるのである。最前列にマッチョがいたのには驚いたが、いつもの2列目の
 定位置がふさがってたので倉男は空いていた4列目の端に陣取ったのだった。
 
 さてレッスン開始である。今日子が音楽をスタートさせた。今日は「おとや」の最新版を持って
 きたはずである。しかし始まった曲は「マッチョ!マッチョマ〜〜ン♪」今日子はぶったまげた。
 自分の持ってきたCDじゃない!!デッキを止めてCDを見ると、そこにあるのは「ベスト・オブ・
 ヴィレッジ・ピープル」であった!こんなのを持ってるやつは今日子の知る限り一人しかいない。
 マッチョを睨みつけると、即座に目をそむけるマッチョ!!今日子にはすぐにわかった。
 今日子がスタッフと立ち話ししてる間にマッチョがCDをいれかえたのである。
 みんなの前でマッチョを問い詰めるわけにもいかないし、運悪く今日は予備のCD忘れてきたの
 だった。「演歌じゃなかっただけが救いかも?これならなんとかなるかも?」と思った今日子は
 再びCDをスタートさせた。「デッキの操作間違えちゃいました!」とみんなに言ってから
 レッスン開始させたのである。曲はマッチョマン→インザネイヴィー→YMCAと進んで行く。
 少しマッチョの好みで曲の順序を編集しているのである。マッチョは大喜びで踊っている。
 しかもコリオをまったく無視して!おばちゃん達は笑いをこらえるので必死みたいである。
 倉男はマッチョが気になってマッチョを見てたので当然玉砕である。他の人達はちゃんと
 踊ってくれて無事にレッスンは終了した。

782 :名無し会員さん :2006/06/21(水) 01:41:25 ID:vRufhlYX
 外伝 その3
  スタジオを出たマッチョを呼び止めて「おにいちゃん!後でちょっと来て!!(゚Д゚#)ゴルァ!!」
 とクラブの外に呼び出した。
 今日子「なんて事してくれるのよ!」「大恥かいたじゃないの!!」
 マッチョ「いい曲だったろ?盛り上がってたみたいだし」
 今日子「そんなわけないでしょ!なんであんな事したのよ!!!」
 マッチョ「おばちゃん達がお前の選曲は悪いって言ってたし、事実おれもそう思ったし・・・」
     「別に問題なかったからいいじゃん!!なんならずっと俺のCD貸してやろうか?」
 今日子「いいわけないでしょ!!!」「あたしのセンスが疑われるの!!!!」
    「もう許さない!!!!」ビシィ!バシィ!バンバンバン!!!
 強烈な今日子のビンタがまたマッチョに炸裂した。再びほっぺたを真っ赤に腫らすマッチョで
 あった。

 良いこの皆さんはけっしてマッチョの真似をしないでくださいね。
 それでは本編第66話期待しております。


783 :名無し会員さん:2006/06/21(水) 02:00:51 ID:vRufhlYX
 張り間違えた!!!(-_-)ウツダシノウ
 その1とその2の間にこれが入ります。読みにくくなってすみません。

 
 ある日の今日子のレッスンである。今日子とスタッフがスタジオのドアを開けると、当然
 おばちゃん達は先頭に並んでいた。なんとマッチョもおばちゃん達と一緒に並んでいたのである。
 今日子は「なんで???」と思ったが「おばちゃん達に無理やり誘われたのかしら?まあ仕方
 ないわね!」と思う事にしたのである。4人は最前列に陣取ったのだった。これもマッチョが
 いる事以外はいつもの事である。今日子はいつも通りにデッキにCDをセットしてからハンズ
 

784 :オオイバリジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/21(水) 12:59:15 ID:N5ox/jys
ほっほっほ。あたしがいないほうが物語りが進むねぇ...うんうん。

(   ̄  ∧   ̄  )オオイバリ

ってあたしに才能がないってこと・・・orz

785 :名無し会員さん:2006/06/23(金) 06:00:06 ID:oAcs+x/W


786 :孤独@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/23(金) 23:27:04 ID:UaPH31go
第66話 1(またしてもキリ番ゲットで連投か・・orz)


さてその頃倉男と今日子は何をしていたのか?当然レッスンをやっているのであった。
倉男すっかり気が滅入っている。「今日子さんなんであんなに怒ってるんだろう・・・」
今日はレッスンも最後列で受けることにした。

今日子は今日子で気になって仕方が無い「何で倉男さんあんな後ろに・・私嫌われたのかしら・・・orz」
いやレッスン中にorzのポーズをとったわけでは無かったが、
クールダウン時のチャイルドポーズが何となく、「orz」の形に似ていたのでそう思ってしまっただけであったが・・

さてレッスン終了である。今日子、いつもの様にドアの前でお客様を見送る。
「おつかれさまでした。」
「次もよろしくお願いします。」
「今日はどうでした?」 ←(作者付記:この質問だけはやめてくれ、全国のイントラさん。「よかった」という答えしか言えない)

しかし、倉男がドアの前に来た時、今日子は目を伏せる。そして去っていたお客様の方をむきながら「おつかれさまでした」
と消え入るような声で言うのみ。
倉男の気持ちもまた、クールダウン時のチャイルドポーズ(orz)のままだった。

続く


787 :孤独@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/23(金) 23:27:57 ID:UaPH31go
第66話 2

倉男の日常にも変化が起こっている。前にこのスポーツクラブは、スタジオに行くのに
フリーウエイトエリアを横切って行くと書いたことがある。
倉男は毎回、レッスンに出るたびにマッチョにつかまらないように勝負しているのである。
たまには捕まってしまい、レッスンに出られないこともあるし、帰りに捕まって筋トレを強要されて終電に乗れないこともある。
「これは一種のセクシャルハラスメントだ・・・(実際1回はやられてしまいハラスメントどころではないが)」
と思い、毎回毎回捕まらない様ににさまざまな工夫を凝らしているのである。
しかし今日はなぜか違う、いつもの様に抜き足差し足でフリーウエイトエリアを通過していた倉男、
通路から飛び出してきた他の会員さんと衝突してしまい、ベンチのほうによろけてしまい、
マッチョの上に倒れこんでしまったのである。

「ヤバイ!ヒジョーにヤバイ!!ハグされる!!!!!」と危惧したが、予想外の事態が待っていた。
「何?お前邪魔だ!どけ!!!」
ん?何が起こったんだ?と不思議に思う倉男。しかし、マッチョは黙々とトレーニングしている。
「何してるんだ?俺はトレーニング中だ!邪魔だ!」

読者の皆様にはもうお解りだろう。マッチョは真知男に惚れてしまい、倉男なんてどーでもいいのである。
しかし、この話はここでとどめておく。後日専門家に任せたい(ジョビーお呼び!)

続く

788 :孤独@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/23(金) 23:30:26 ID:UaPH31go
第66話 3


倉男と今日子の話に戻ろう。

倉男と今日子の勘ぐり合いは続く。そんな繰り返しの日々が1ヶ月くらい続いたある日、美花が今日子の家にやってきた。

美花 「あんたね!一体何しているの?じれったいわね!!!」
今日子「いきなり何?何してるのってあなた、私のなにが判るの??」
美花 「私はね、この1ヶ月全部お見通しよ!見ていて私の方がイライラしてくるわ!もお(怒)!
    それよこしなさい!!!」
今日子「まって!それを持って行かないで!何に使うの?あなたには使い道は無いはずよ!
    でも私にとっては貴重品。それが無いとレッスンできなくなっちゃうじゃない!!!!」」

それとは、今日子のインストラクターライセンスである。別にこれが無くても今レッスンを持っているスポクラでは
直ちにクビにはならない。しかし、新規に他店でレッスンを持つ際には必須アイテムである。
またこれが無いとワークショップに行けないのである。インストラクターライセンスは数ヶ月間ワークショップに
行かないと剥奪されてしまうのである。
しかも1ヵ月後はワークショップである。これに行かないとインストラクターライセンスは剥奪されてしまう。

続く

なんか投稿制限厳しくなってない?いつもなら1回か2回で済ませられるのが、4回に分ける破目になったorz


789 :孤独@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/23(金) 23:38:02 ID:ydUyJVdP
第66話 4

今日子は必死に取り戻そうとする。しかしもう美花はライセンス証にライターの火を近づけている。
これ以上近づけば燃やすぞ!と脅迫のポーズを取っている。

今日子「待って!お願い!それ燃やさないで!燃やすのは党首だけにして!(と言ったかどうかはしらんが)」
と懇願する今日子。美花、ここでライターの火を消し、口を開いた。

美花 「これ、倉男君の家に持っていくから。そこに置いておくから。取り行きたければ自分で行ってらっしゃい」
   「それとこれ、倉男君の家への詳細地図。で、彼は平日は大体夜12時くらい。土日は夜9時以降は家にいるから。」
   「あと、知っていると思うけど、これ倉男君の携帯番号とメールアドレス。じゃあね!」

そういい残すと美花はライセンス証を持って去っていった。
さあ今日子、倉男の家に行かなければインストラクターライセンスを剥奪されてしまう。
さあ今日子、どうする・・・


第67話に続く。(って誰か書いてくれるの?)

どうせ俺が書くんだろって、イやぁああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
それどころかこんな投稿制限が厳しい状態じゃ、このスレももう終わりだなorz


790 :名無し会員さん:2006/06/24(土) 00:26:55 ID:5scbn/pW
シャチさんも師匠もあまりの大作&力作に
他の脚本家一同(っても2人しかいないけど)
恐れ多くてレスができませぬ…。
じょびタソ、師匠のご指名ですぞ。
めくるめく盗作…じゃなかった倒錯の世界を
リアルに描いて盛り上げてくだされ。
オババにはやはり色恋の世界は無理じゃ・・・orz

791 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/06/24(土) 00:43:03 ID:DnVJTj/3
燃やされる役か orz


792 :そう怒らんと@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/24(土) 00:56:44 ID:NOc5w9eG
じゃ今度は何の役がいい?やっぱ仮想真知男?
この物語の中の唯一の実在人物だから、好きにいじってあげる。


793 :大笑いジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/24(土) 01:03:53 ID:/RznmvVC
どわっはっはっはっはっはっは。

794 :ちょっとエッチなジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/06/24(土) 13:08:44 ID:/RznmvVC
真知男ってなんだっけ?

あ、それとおフォモの世界にくわしくわないでつが、
ペッティングだけわやったことありまつ。
というかやられたことありまつ。
さすが男。ツボを知ってるらしく、あやうくはまりそうになりまつた。
でも、実際にやったりやられたりしたことわないので、
とても書けません。

と言ってみる土曜日。

795 :あきらめ@倉男師匠:2006/06/24(土) 23:00:37 ID:LRXirDa3
もう君には頼まん。漏れはあきらめた。
サスペンス編から今まで盛り上げてくれてありがとう。
最後に投稿制限は元に戻すように頼みに逝ってきてくれ。
師匠はこのくらいがっかりしているぞ

                      _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
               _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
                _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
              _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
         _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
        _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
        _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
      _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
       _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
      _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
      _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
       _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
ヨッコイショ_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
  ∧__∧   _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
  ( ´・ω・) _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○ 
 . /ヽ○==○_| ̄|○  _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
 /  ||_ |_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
 し' ̄(_)) ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_)) ̄ ̄(_))



796 :orzで思った@倉男師匠:2006/06/24(土) 23:08:30 ID:LRXirDa3
中学の体育の時、人間ピラミッドをやった。それって、今考えると全員で

     _| ̄|○

のポーズをやっていたわけか?

797 :名無し会員さん:2006/06/24(土) 23:29:04 ID:5scbn/pW
>>師匠
まあまあ、そう早まらないで…。
人間ピラミッドもいちばん上のヤシと下のヤシじゃ、orzの度合いが
ビミョーに違ったんだろうな〜となんとなくおもひまつ。

>>じょびタソ
ほらほら破門されそうだよ。
>さすが男、ツボを知ってるらしく…
ってそのへんを詳しくちょっと大げさに書けば
なんとかなるって。
真知男はロンドン帰りのイケメンマッチョでしょ。
忘れたフリしてもダメだよ。
とにかく執筆汁!
アチキは別スレで筆をふるってきたので、きょうはもう
筆を折りましたw

798 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/24(土) 23:36:07 ID:O7FrCz0P
中学の体育の時……ごめんなさい。

     _ト ̄|○

すでにハァハァしてました。

799 :名無し会員さん:2006/06/24(土) 23:44:11 ID:jDFdBRzF
みなさん若すぎ!!!
シャチのころなんて人間ピラミッドなんてなかった( ̄□ ̄;)!!
もしかして私が一番ジジババ orz
いやぁあああああああああああああ!!!!!!!!!
ジョビーさん!あとはなんとかしてよね!!!!(`ヘ´) プンプン。


800 :心配@倉男師匠:2006/06/24(土) 23:55:47 ID:LRXirDa3
>>798
ぉぃιぃ さん・・・そんな状態で人間ピラミッド潰したら、あそこも潰れるよ。大丈夫だったの?
あ、またキリ番だ・・・ジョビーに突っ込みネタ与えてしまった。
いやぁあああああああああああああ!!!!!!!!!


801 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/06/25(日) 06:51:35 ID:qe/BsV3c
冗談を本気にとるでわありません。

次はまた>>800のしとが執筆中。

802 :わかってる@倉男師匠:2006/06/25(日) 12:03:04 ID:Da3BWl/O
今構想検討中。君には期待していない。

                        .┌───────────┐
                        .│ 2ch新名所「orzタワー」 .│
                        .├───────────┘
                         \●
                          ■)
                         < \
                          ○| ̄|_
                         ●| ̄|_●| ̄|_
                        ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_
                       ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_
                      ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_
                     ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_
                    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_
                   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_
                  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_
                 ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_
                ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_
               ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_
              ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_
             ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_
            ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_


803 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/06/25(日) 13:09:53 ID:qe/BsV3c
そんなAA書いてるしまがあったら、
さっさと執筆に集中しなさい。

804 :みんな質問@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/25(日) 18:49:13 ID:aDYntKn5

こいつ、もう一回破門しようか・・・・


805 :再び孤独@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/25(日) 22:29:35 ID:MZTFpBEF
第67話

今日子は2日悩んだ挙句についに決断した。倉男の家にライセンス証書を取りに行くことにした。
美花に事前に教えてもらった倉男がいる時間帯に倉男の家を訪問した。そして呼び出しベルを押す。ピンポーン♪

倉男 「はい?どなたでしょう??」
今日子「私です。こんな時間に来てご迷惑でしょうか・・・・」
倉男 「いえいえとんでもないです。そう言えば今日子さん、美花さんが英語で書かれた書類を置いていきましたよ。」
    美花さんが『これ預かっておいて!近日中にアネキがとりに来るから・・』と言ってました・・・」
今日子「よかった。それ持っててくれたんですね!」
倉男 「そりゃもちろん持ってますよ。で、これをお返しすればいいんですね。でも何で美花さんはわざわざ僕のところへ・・」
今日子「いいんです。とにかく持っていてくれれば・・ありがとうございました。助かります。」
   「これ、お礼です・・」
今日子は倉男にネクタイを置いていった。倉男、一言お礼を言い、2人はその日は別れた。

次の日の朝、倉男は早速もらったネクタイを締めて家を出ようとした。しかし、ネクタイを取り出した時、紙片が床に落ちた。
倉男、「?」と思いその紙片を広げる。そこにはこんな事が書かれていた。

「好きです。」

第68話に続く


806 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/06/25(日) 22:59:36 ID:qe/BsV3c
えっち。

807 :フフン@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/25(日) 23:02:59 ID:uSCZyChx
今日のアタックマスター、すごく楽しかった♪♪♪♪♪♪


808 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/06/25(日) 23:06:48 ID:qe/BsV3c
でも、新曲評判悪いってホント?
新曲なのかどうかわからん。
最近IRが言ってくれないから。

809 :フフン@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/25(日) 23:33:10 ID:uSCZyChx
新作書いたら教えてあ・げ・る♪

810 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/06/25(日) 23:34:40 ID:qe/BsV3c
いぢわる

もーしらん

811 :乞うご期待@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/26(月) 00:11:32 ID:rXVEcR87
現在の今日子の気持ち

            t~~~~||:::::::::::::::::::::::...::::::::::...:::::::::||~~~~j
            . !  ||..::::::::::::::.....:::::::.........:::::::::..||   !
             !.  ||......::::::::::::::::::::..........:::::::::...||  !
             .}==||..::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;::.......||=={
              i   ||:::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,.:::::::::::...:::||  i
             i_   ||::::::......:::::::::::::::::.......::::::::::::||   i
            f ,   ||___________||   1
             ~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~~
  ∧_∧         _______
  (  *)       /         /||
  ./  |      /         /.. .||
 (___/      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||      あの窓の向こうに何かあるんだろうか?
/           ||        .. .||      こちらの気持ちは気ずいているはず
                            このまま何もないまま終わりそうな予感・・・
                           夜は一人・・・いつでも一人





812 :乞うご期待@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/06/26(月) 00:16:31 ID:rXVEcR87
第68話のプレビュー

   ・
   ・
   ・
倉男 「今日子さん!」
今日子「倉男さん!」
   ・
   ・
   ・

近日公開予定か?
まだ何にも考えてないけど・・・脚本家が一人減ったんで・・・orz

813 :名無し会員さん:2006/06/26(月) 17:36:24 ID:nAdZdlTX
>>スレ主さま
 お疲れ様です。ようやく今日子からの告白!
次が楽しみです。私は恋愛系はからっきしなんで
なにか浮かんだら外伝の方でやってみます。
ジョビーさんにはマッチョと真知男の外伝をお願いしてみては?

>>党首さん
 実物は「角野 卓造」のイメージでだいたい合ってますか?

814 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/06/26(月) 22:00:51 ID:Z6Ko4Qsm
ううううう〜んんん。
やっぱり市川雷蔵でおながいしまつ。

815 :倉男師匠:2006/06/26(月) 22:20:58 ID:3Tpuxkpm
市川雷蔵ビ?

816 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/26(月) 23:37:05 ID:HaAeqKU9
ヽ( ゚∀゚)/ ァ,、,、,、,、
>>813-814 わらってしまった。 >>813 イメージの原因は党首さんのせいだよね。

817 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/06/29(木) 15:41:58 ID:LjqgYifW
|ω・`)ノ あ〜あ。ついに倉男師匠までいなくなっちゃったぁ。じょびさんのせいだぁ。

818 :名無し会員さん:2006/06/29(木) 17:40:51 ID:XDVcp+Be
現在の脚本家の顔ぶれではラブロマンス編は無理ってことか。

orzorzorzorzorzorzorz・・・・・・・・・・

819 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/06/29(木) 23:02:10 ID:v+6bs0GF
あ、あたしのせい?


アチキタンの言うとおりかもしれないなぁ。
ラブロマンスわあたしあまり読まないし。
自殺した鷺沢さんの本くらいだもんな。


でも、こんなことぢゃ現実世界で脚本家になる夢が実現しないぞ、オレ!
どうするオレ!

「努力」
「諦め」
「挑戦」
「コネ」

どうするのオレ!つづくぅ!!!

820 :名無し会員さん:2006/06/30(金) 03:37:15 ID:8sKKMe95
こら!ジョビ−!!早く次を書いてよ!
あなたに足りないものは努力よりも集中力!!<byスレ主
脚本家は編集者に催促されないと、なかなか筆が進まないもの
 ほれ!やい書け!それ書け!すぐ書け!ジョビー!!!!

てことで本編とは関係ない私は外伝のさらに外伝をヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 ここで3人のおばちゃん達の紹介をしようと思う
 一人は通称「ピン子」3人の中のリーダー格である。誰も逆らえないふいんき(←なぜか変換できない)を
 持っている。
 二人目は通称「えなり」えなりかずきそっくりな顔をしてるおばちゃんである。3人の中では一番大人しい。
 でもいつもひとこと多い。
 3人目は「邦子」東てる美似のわがままなおばちゃん

 さてさて今日のお話は
 3人のおばちゃんは今日子の木曜のレッスンには絶対に出てこない。何故か?????
 簡単である。家で「渡る世間は鬼ばかり」を見ているのである。普通ならそんなのはビデオに
 取って後で見ればいいじゃん!と思うかもしれないが、おばちゃんにとってはテレビの話題に
 ちょっとでも遅れる事は死活問題なのである。

821 :名無し会員さん:2006/06/30(金) 03:38:12 ID:8sKKMe95
さてところ変わって。ある日の今日子のエアロのレッスンである。
 いつものおばちゃん3人組がいるのは当然だが、今日はリーダーのピン子の隣に男性がいる。
 ピン子が今日子に近づいて言った「今日は旦那を連れてきたからお手柔らかにね!よろしく!!」
 ピン子の旦那は当然「わた鬼」のラーメン屋「幸楽」の主人そっくりである。
 思わず笑いそうになった今日子であるが3人の話を聞いていると、ピン子の旦那はなんかライターか
 執筆家をしてるらしい。思わず「へ〜〜〜!」思う今日子であった。

 さらに話を盗み聞きしてるとピン子の旦那は「党首」と言うあだ名であちこちのスポクラを
 渡り歩いている有名なエアラーだと言う事がわかった。実際にレッスンが始まってみると
 要領はいいものの、難しいパートではかなりタコっている。むしろ慣れてるおぼちゃん3人の
 方がうまいくらいである。今日子はこれで自信を持った!エアロ仲間で有名人でもたいしたこと
 ないのね!もしかしたらあたしもサバイバルエアロのリードインストラクターに選ばれるかも!!!!

 続くんかい?
 

822 :名無し会員さん:2006/06/30(金) 07:52:22 ID:6HyuJCe/
ぎゃはははははははは!
って、アチキとしたことがなんてお下品な…。

でもほんとに作者はスレ主さま?
コテもトリもついてないのはぁゃιぃ?www

やっぱラブロマンス編よりコメディ編の方が
脚本家全員生き生きしてたりしてね〜。
それはそれでorzなんだけど・・・orz

823 :名無し会員さん:2006/06/30(金) 09:04:34 ID:3M5GjgQR
    / ̄\::::::|:::::/:::......-―――--..........__/:::::::::::::::\
┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
ヽ:::::::::::::::::::::::/              ::::       \:::::ヽ
 ヽ::::::::::::::::::/               ::::::        \::::|_
  ):::::::::::::::|              :::*::::        ヽ:|::::ヽ  
  /::::::::::::::::|              :;;:::;;:::          l::::::::ヽ
 /::::::::::::::::::|             ノ::ii:ヽ::          l::::::::::|
 |::::::::::::::::::::|            /::::;リ:::l::::         |::::::::::::|
 |:::::::::::::::::::::l           ...l::::;リ:::/::         /:::::::::::::|
 .|::::::::::::::::::::::l          . /:ア/:::        /:::::::::::::::i
 l:::::::::::::::::::::::::l          ./::`^:::::        /:::::::::::::::::/
 ヽ::::::::::::::::::::::::l         /::::::::::        /:::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::l        /:::::::::::::      /::::::::::::::::::::::/
  /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;;::::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
 ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l 
  ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/ 
    \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/ 
      ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::



824 :名無し会員さん:2006/06/30(金) 09:21:47 ID:8sKKMe95
>>822
書いたのはシャチです( ̄□ ̄;)!!
酔った勢いで書いたので起きてから読んだら
なんか内容がかなりムチャクチャですね orz orz orz

825 :名無し会員さん:2006/06/30(金) 11:30:49 ID:6HyuJCe/
>>824
シャチさん、ゴメン。
アチキも寝起きで相当ボケてましたw

しっかしオバチャンの描写がマトを射ててこわいくらい。
シャチさんって♂か♀かわかんなくなってきたwww

826 :出張終了@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/01(土) 00:21:34 ID:kNDonELc
まる4ヶ月の長期出張がやっと終わった!!!!!!
思えば第9話をかいてから出張が始まって、今では第67話だもんなーー
皆様、乙ビであります。

これからはほとんど毎日、タダでネットが見られるから(出張先ではいつもネットカフェorz)
新作ドンドン行きます。

>>ぉぃιぃさん
別にいなくなったわけじゃないよ。出張終末の追い込みで超忙しいのと体調悪いのと送別会が重なったから
そういったふいんき(←なぜか変換できない)の中でカキコできなかっただけ。
これからもよろしくねビ

>>823
何だこれは、道にこんなのが落ちていて思わずやってしまったら保険が出るのか?


827 :忙しそうな割には@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/01(土) 00:26:11 ID:kNDonELc
こんなの作っていたりする。
「履歴」タグの初期作成者の名前参照

つttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF

828 :名無し会員さん:2006/07/01(土) 17:46:46 ID:+BiO5Z/g
 シャチです
>>スレ主さま お帰りなさい。長い出張お疲れ様です。
このスレも残りが少なくなってきましたので
せっかくアチキさんに本編とまとめてもらったPW編ですが
ここで再び分離して最終回をアップしてよろしいでしょうか?
本編の方は引き続きお願いいたします。

829 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/01(土) 19:10:22 ID:pxzM3D6Q
|ω・`)ノ >>827 すごい(名前見てちょと笑っちゃいましたが)。師匠は立派なのに弟子は何故……。

830 :突っ込みジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/01(土) 19:52:58 ID:0FEGJTm/
(*´・ω・`)つ おい、こら、チョコあげないぞ。

831 :おk@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/02(日) 00:21:51 ID:ihpVLsDe
シャチさん、ドンドンとアップしてくださいませ。
本編のほうはいまだ案ができないので・・・こんなんならラブストーリーなんて辞めりゃよかったorz
(ほんとに辞める>all)

ということでよろしく。


832 :悲しいジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/02(日) 00:32:19 ID:BtOH++vt
ほんとはラブコメだったんだよね?
ラブとコメ。
あたしたちにわ荷が重いってことかな?
やだ(*´・∀・)(・∀・`*)ナー♪

833 :堂々とジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/02(日) 19:55:58 ID:BtOH++vt
第68話

●倉男のアパート
 落ちた紙片を拾う倉男。
 紙片を広げてみる。
倉男「なんだ?」
 紙片。「好きです。」と手書きで書いてある。
倉男「好きです?何がだろう?」
 倉男、紙片とネクタイを見比べる。
倉男のココロの声(ネクタイの・・・柄?)
Na「とんだ勘違い野郎である」
倉男「ま、いいか。(と紙片をその辺に放り投げる)」
 倉男、部屋を出て行く。
 紙片のアップ。

●今日子のマンション・バルコニー
 今日子、バルコニーの手すりにひじをつき、顔を乗せ、朝の空をみている。
今日子心の声「倉男さん、読んでくれたかな。どんなキモチで読んでくれたかな」
 今日子から空へティルトアップ。

タイトル:「スポクラ男」 第68レッスン

CM

以下68話本編につづく。

⇒師匠へバトンタッチ

834 :藻前・・・@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/02(日) 21:10:36 ID:4kZ5tZdz
かき回すだけかい!!!

ま、いいや。この物語は途中で出てきたことは前と矛盾しない限り全て真実の設定として扱われるんだから。
何とかしてあさってあたりに書こう。

カメラワーク乙



835 :名無し会員さん:2006/07/03(月) 00:44:46 ID:V51URLKE
>>ジョビーさん
そんなのばっか書いてると スレ主さまにまた

           ,..-─‐-..、
            /.: : : : : : : .ヽ
          R: : : :. : pq: :i}
           |:.i} : : : :_{: :.レ′「破門じゃー」って言われるよ!
          ノr┴-<」: :j|
        /:r仁ニ= ノ:.ノ|!           _
          /:/ = /: :/ }!        |〕)  ガッ
       {;ハ__,イ: :f  |       /´
       /     }rヘ ├--r─y/
     /     r'‐-| ├-┴〆    _, 、_  '⌒ ☆
      仁二ニ_‐-イ  | |      ∩`Д´)
      | l i  厂  ̄ニニ¬      ノ  ⊂ノ ヤダヤダ!
     ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ    (__ ̄) )
     / /\_i⌒ト、_   ノrr- }     し'し′
   └-' ̄. |  |_二二._」」__ノ



836 :名無し会員さん:2006/07/03(月) 00:46:37 ID:V51URLKE
それではやさしいスレ主さまのお言葉に甘えて、PW(渡る世間は鬼ばかり)編の
最終話を・・・なんか手を抜いてるジョビーさんはあえて無視さて頂きますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
長くなりそうなのでちょっとずつアップするかもです。すみません
 
 最終話 その1
 今日子の方から倉男に告白して、あれから2年後・・・。ここに書けない紆余曲折
 支離滅裂な事もあったが、ようやく二人は結婚する事になり、今日はそのめでたい?
 結婚式の日である。

 結婚式場に付属のチャペルのバージンロードを待っている倉男に向かって歩く今日子。
 電子オルガンから流れる生演奏のメンデルスゾーンの「結婚行進曲」
 すばらしいウェディングドレスに似合ったヘアメイクを施した綺麗な今日子。
 実はこのヘアメイクに関しては式の前にちょっと問題があった。
 妹の波留枝が「お姉さんのせっかくの門出だからヘアメイクはわたしにやらせて!」と
 頼まれたのである。今日子もそれを聞いて嬉しかった。だが現実主義者(いつのまに?)
 の今日子は考えた。ここで波留枝にヘアメイクを頼めば意地悪な作者にきっととんでもない
 仕打ちをされるだろう。花嫁が披露宴の最中にハゲるのなんて絶対にイヤだ!
 今日子は心を鬼にして、波留枝の申し入れをやんわりと丁重に断った。
 波留枝も「うん!わかったわ!!」と素直に言ってくれた。「ゴメンネ波留枝ちゃん!
 あなたのその腕は美花の時にお願いね!」と今日子は言った。この時に波留枝の心の中に
 どんよりとした黒い感情が生まれたのを今日子は知るよしもなかった。

837 :名無し会員さん:2006/07/03(月) 00:54:55 ID:V51URLKE
アチキさんへ
835のAAはどうやら女の子は女子高生で手に持ってるのは調理に使う「おたま」らしいです。
ゴルフクラブじゃないみたいですよ。わたしの気に入ってるAAです(*^。^*)ポッ!!
このスレで以前に貼ったのもわたしです(/ω\)ハズカシーィ

皆様へ
眠くなってきたので続きは明日以降になる事をお許しくださいませm(__)m

838 :堂々とジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/03(月) 01:05:05 ID:4BT1Cuun
>>835
いいもん。そしたら

倉男タンって呼ぶお♪

839 :堂々とジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/03(月) 01:14:33 ID:4BT1Cuun
ちなみに>>833は、脚本家のみなさまとか言うから、
脚本らしく書いたんだお♪
偉いんだお♪

840 :堂々とジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/03(月) 12:01:54 ID:4BT1Cuun
第68レッスン 最終シーン

●スポクラ・スタジオ出口
 レッスン終了後、出口で待つ今日子。
 会員、次々に出て行く。挨拶する今日子と、それに答える会員たち。
 倉男もそのなかに混じり、出て行こうとする。
 そこで倉男、なにもないところでつまづいて、今日子の方に倒れる。
 ふたりで倒れ、倉男は今日子を守るように、クビに手をまわした形で、
 向き合って重なるようになる。
倉男「あ、ご、ごめんなさい」
今日子「(顔、赤くなり、小声で)・・・もう少し・・・このまま」
倉男「え?」
 カメラ、今日子の顔アップ
 カメラ、倉男の顔アップ
<スーパー>「第69レッスンにつづく」

●エンドロール

第69話につづく

>>833とコレの間、師匠よろしくです。

841 :名無し会員さん:2006/07/03(月) 14:23:31 ID:GYRyYaLQ
>>837 シャチさん
あははは!あれはお玉だったのか〜。
じゃあ、お料理してるとこなのね?
お玉で頭たたいて、お鍋に放り込んでダシにしちゃうとか?
…んなわけないかwww
で、でもジョビタソのダシってぉぃιぃの????????
((c)ぉぃιぃさん)

番外編・最終話の最終回、どうなるのかな?
たとえ姉妹といえども、女の闘いはコワヒ…。
楽しみにしております、ハイ。

842 :名無し会員さん:2006/07/03(月) 15:36:33 ID:+3dYjfAP
アチキさんへ
こんなバージョンもあったりします
           ,..-─‐-..、
            /.: : : : : : : .ヽ
          R: : : :. : pq: :i}
           |:.i} : : : :_{: :.レ′<ジョビたんをいぢめちゃダメ!
          ノr┴-<」: :j|
        /:r仁ニ= ノ:.ノ|!           _
          /:/ = /: :/ }!        |〕)
       {;ハ__,イ: :f  |       /´
       /     }rヘ ├--r─y/   ∧ ∧
     /     r'‐-| ├-┴〆   〃(‘ω‘*) ミ ハ
      仁二ニ_‐-イ  | |    (‘ω‘*)  O(‘ω‘*) ヒュンヒュン
      | l i  厂  ̄ニニ¬       Oヽ(    )〃ノO " ←シャチ
     ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ       v v
     / /\_i⌒ト、_   ノrr- }     " ""
   └-' ̄. |  |_二二._」」__ノ


843 :新作5部作@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/03(月) 18:40:44 ID:EhwB1hUh
第68話 1

ネクタイを締めた時、床に落ちた紙片をみる倉男。「好きです」と書いてある。
「なんだ・・このネクタイの広告文句かな??」と思い、特に気に留めることなく鍵を閉めて家を出る倉男。紙は床に落ちたままだ。
家を出て10mほど歩いた時、倉男はふとしたことに気づく。「そうだ!今日から会社はクールビズだ。ネクタイはずそう」
一旦家に引き返してネクタイを外す倉男。そのとき、またしても紙片に気づく。
倉男、なんとなく気になってしまい、その紙片を財布の中に入れて家を出て会社に向かう。

一方今日子、ほとんど眠れずに朝を迎えバルコニーから空を眺める・・「倉男さん、気がついてくれたかしら・・」

夕方、倉男の仕事が終わる。今日は彼女のレッスン日であるにもかかわらず残業が発生してしまった。
大慌てでクラブに向かう倉男。最寄の駅からクラブまで歩いて10分ほどであるが、その時間すら惜しくてタクシーを使う。

タクシーの運ちゃんは「何だこの若造・・こっちは客待ちでずっと待っているのにこんな安客とは・・・orz・・・
障害者ならともかく元気な若造は歩け!」と言いたいところであったがそこはぐっとこらえて車を運転した。
倉男もそんな空気を読んだのか、620円の所を1000円置いて、「おつりはいらない!」という。途端に運転手の顔が笑顔になり、「ありがとうございました!!!」
ま、そんなわけで平穏無事にスポクラに着いたのだが、時すでに遅し・・・レッスン開始一分後であった。
このクラブでは1秒でも遅れたら途中入場は認められないのである。

スポクラ男、ガッカリとしながらスタジオ風景を呆然と眺めている。


844 :新作5部作@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/03(月) 18:41:21 ID:EhwB1hUh
第68話 2

とりあえずやることがなくなった倉男、仕方がないので筋トレを始める。マッチョは今日も倉男には全く無関心である。
倉男が(無視していると怖そうだったので)「お兄さんこんばんは!」と声をかけても、「ん・・・」と全く無関心。
いったいマッチョはどうしてしまったのだろうかといぶかしげに思う倉男。しかしここでは深く触れない。(外伝を待て)

筋トレを始めても長くは続かない倉男。元々筋トレはあまり好きでないし、過去に無茶な筋トレをやって肩を痛めたりした事が
あったため、筋トレをしてもあまり追い込まずにすぐにやめてしまう男なのだ。20分ほどで筋トレに飽き、スタジオ周辺を徘徊する。
すると、ある掲示物に目が留まった。それは各インストラクターの写真と自己紹介文を直筆で書いてある紹介ボードだった。
倉男、なにげにそれを眺めていると眺めていると、ふと今日子の欄で固まってしまった。

「朝見た紙片の字とそっくりじゃないか・・・」

倉男、速攻でロッカーに戻り財布を取り出す。そして紙片をまじまじと眺める。「好きです」・・・同じ字じゃないか・・・・
倉男、その場で呆然と立ち尽くす・・・しばらくその場で呆然となっていたら、ほかの人とぶつかってしまった。
当然である。その場所はロッカーの動線であるのだ。倉男が悪いのである。

我に返った倉男、とりあえずジムに忘れてしまったタオルを取りにいく。しかしその時、今日子のレッスンが終わった。
倉男と今日子ははちあわせになってしまった・・・・



845 :新作5部作@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/03(月) 18:42:01 ID:EhwB1hUh
第68話 3

スタジオ前ではちあわせになった今日子と倉男。しかし、お互い言葉が出てこない。
やっとの思いで声をひねり出す倉男。「こんばんは・・今日間に合いませんでした・・・」 今日子も必死で言葉をひねり出す。「この次お願いしますね・・・」
両者ともその日はそこで別れた。

そして次回の彼女のレッスン日、倉男はいなかった。その次のレッスン日も倉男はいなかった。倉男はどうしたのだろう・・
倉男は別に体調を壊したわけではない。仕事が忙しいわけでもない。ちゃんとクラブには来ている。今日子のいない日に限って。
実はこの男、今日子の気持ちに気がついた瞬間から完全にビビッてしまっているのである。
今日子に会うことができなくなってしまい、今日子の事を避けているのである。
そんな倉男を遠くからじっと見つめている一人の女性がいた。美花である。美花はフロントデスクからこの状態をずっと観察していた。

今日子のレッスンがない日、倉男は当然のようにクラブにやってくる。安心してトレーニングをして帰ろうとする。
しかし、フロント前でバッタリと今日子に会ってしまった。両者固まってしまっている・・・そのまま固まっている・・・
そこへ美花が割って入る「両者みあってみあって!はっけよい!!!!!」このギャグで二人とも我に返る。

今日子は必死に声を振り絞る「最近来てくれないんですね・・」倉男も必死で声を振り絞る 「すみません・・仕事が忙しいもので・・・それより今日は何で・・」
今日子も更に必死で言う「今日はレッスンフィー査定の日で・・」そんなことは一会員である倉男にとっては想定外である。

お互い、「じゃ、また・・・」といって別れる。
そんな二人を、美花はずっと見つめていた。

(『作者付記』脚本どおりに展開させるの大変じゃないか!!!おいジョビー!!!!お前もちっとくらい責任を感じろ!!!原作者の苦労を感じろ!)


846 :応援するジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/03(月) 18:55:53 ID:4BT1Cuun
ガンバレ〜♪

847 :新作5部作@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/03(月) 18:56:22 ID:EhwB1hUh
第68話 4

家に着いた今日子はへこんでいた。「何で倉男さんレッスンに来てくれないの・・あの紙に気がついてないのかしら・・・orz」
「気がつかずに捨てられたのかしら・・・・それとも気がついたからあんなそっけない態度で・・・orz」

家に帰った倉男も自己嫌悪の嵐に襲われていた。
「ああ・・・なんで彼女の前に出ると声が出ないんだ・・・orz」「せっかくこの前、逢ったらあれを話そうこれを話そうと考えて、人形相手にシュミレーションまでしたのに・・orz」
「彼女の前に出たら、その瞬間に全部スコーン!」と飛んでいってしまったorzorzorz

こんな状態で両者ともへこんでいるのだ。何もできないこう着状態のまま、数日が過ぎた。
そんなある日曜日の昼間、倉男が家にいると、誰かがドアをたたく。「どなたですか?」「私だよ!美花。開けてよ!」
倉男 「今とてもそんなふいんき(←なぜか変換できない)じゃないんですけど・・・」
美花 「何言ってんのよ!今日はあんたとそんな事しに来たんじゃないわよ!!!さっさと開けなさい!!!」倉男、やむなくドアを開ける。
美花 「あんたねえ、この前からずっと見ているけどじれったいんだよ!!あんた男でしょ!今ここで勝負しないで人生いつ勝負するのよ!!!!!!!!!」
倉男 「君はいったい突然何を言い出すんだ・・・」
美花 「あーーーーーーーーーーーーたく!!じれったい。あんたがアネキに惚れてることぐらい美花さまはとっくの昔にお見通しなの!はっきりしなさい!!!」
倉男 「・・・・・・・・・・・・」
美花 「アネキもねえ、あんたのことが好きなんだよ!!!」
倉男 「・・・・・・・・・・・・」
美花 「とにかく今からさっさとスポクラへ行きなさい!今日は夕方レッスンに代行が入っているんだから、今からでも間に合うよ!」
倉男 「でも・・・・・・・・・・」
美花 「でもでもなんでもない!!!男だったらさっさと行く!!結果がわかっているんだから恐れるな!!さっさと行け!!!」と倉男の尻を蹴っ飛ばす。

倉男、ついに決心してスポクラに向かう・・・・

848 :新作5部作@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/03(月) 18:57:03 ID:EhwB1hUh
第68話 5

スポクラに向かう倉男、町では参議院補欠選挙の真っ最中だ。選挙カーの声がやかましく鳴り響く。
「皆様の清き一票を棄民党にお願いします。棄民党とお書きください!!党首自ら演説にやってまいりました!!!!!」
「みなさん、よろしくお願いします!!!私は党首です!!私は燃えております!!!!」(←またゲスト出演)

そんな声など倉男の耳には入ってこない。倉男はひたすらクラブへ向かい、そしてついに彼女のレッスンに出た。
日曜日の最終レッスンなのでそんなに客は入っていない。それでも10人程度はいるが。

レッスン終了後、出口で会員をお見送りする今日子。会員、次々と出て行く。挨拶する今日子とそれに応える会員たち。
倉男もその中に混じり一旦出て行って、後で人がいなくなったときに言おうとした。
ところが倉男、何もないところでつまづいて今日子の方に倒れてしまう。二人で倒れ、倉男は今日子を守るように首に手を回した形で向き合って重なるようになる。
倉男  「あ、ご、ごめんなさい」(今日子の汗と香水が混じったにおい。そして胸がちょっと自分に触れてしまい、少し出てしまう・・)
今日子 「(顔が赤くなり小声で)・・・・もう少し・・このまま」
倉男  「え?」

しかし、他の会員がいる手前、そんなに長い間こんな格好でいるわけにはいかない。二人はすぐに離れた。
そして他の会員が去り、二人だけになった倉男と今日子。

第69話に続く。(さあ何とかしたぞジョビー!今度こそ君の出番だ!!行けー!!遠慮するな!!!どんどん書け!)

849 :後記@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/03(月) 18:59:58 ID:EhwB1hUh
僕はなんて偉いんだ♪。
ちゃんと脚本家の要請に応えて次につなげたぞ♪

さ、今度は本職脚本家の出番♪

850 :応援するジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/03(月) 19:05:01 ID:4BT1Cuun
ガンバレ〜♪

  アチキタン♪

851 :名無し会員さん:2006/07/03(月) 19:07:46 ID:+3dYjfAP
さすがスレ主さま!楽しませていただきました。
登場人物の心理描写が絶妙です。
それじゃジョビーさんの次作に期待しますね!
 

852 :名無し会員さん:2006/07/03(月) 19:10:58 ID:+3dYjfAP
なんでこの時間にスポクラ行かずに
みんなここにおんの?
あ!わたしもか・・・orz

853 :応援するジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/03(月) 19:20:03 ID:4BT1Cuun
ガンバレ〜♪

  シャチタン♪

854 :名無し会員さん:2006/07/03(月) 19:20:39 ID:GYRyYaLQ
アチキもおりますだ。
お玉AAの別バージョンで大笑いし、そのあとの倉男師匠の力作に
息をのんでおりました。

こら!Djobiタソ!
責任点火するでない!さっさと書く〜!

855 :よくわからないジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/03(月) 19:23:46 ID:4BT1Cuun
クゥゥゥゥゥン??? ウー、ワンッ!!!
クゥゥゥゥゥン...


テンカ・・・?

ウー、ワンッ!!! トウシュタン!!! アチチチ...

856 :名無し会員さん:2006/07/03(月) 19:31:29 ID:GYRyYaLQ
甘えても上目遣いしても、ダ〜メ!
HOUSE and WRITE!

857 :甘えん坊ジョビー逃げ出す ◆JOBIOc.oUo :2006/07/03(月) 23:07:58 ID:4BT1Cuun
クゥゥゥゥゥゥゥン....

WOW!WOW!WOW!WOW!WOW!WOW!WOW!WOW!

DASH!

外|≡3



858 :ジョビーが壊れていく・・@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/03(月) 23:20:02 ID:r5QkqFdc
みんなにいじめられて壊れていく様は見てられん

じゃせめて、69話の冒頭と終末のテレビ向けの脚本書いてくれ。
納期は明日の昼厳守!
それとCMスポンサーと党首も連れてきてくれ。



859 :崩壊じよび ◆JOBIOc.oUo :2006/07/03(月) 23:51:46 ID:4BT1Cuun
「第69話」冒頭

●夜の町
 通りすぎていく自動車。数は多くない。
 空は雲が月を隠している。

●今日子のマンション・玄関外
 今日子のマンションの部屋番号と表札

●今日子のマンション・部屋の中
 時計:午前1時半を差している。
 今日子と倉男テーブルを間に相対している。
今日子・倉男「あ、あの・・・」
 ふたりともだまってしまう。

●フラッシュバック・スポクラ出口
 倒れたまま抱き合っている今日子と倉男。

●今日子のマンション・部屋の中
今日子「あ、先に・・・」
倉男「(とまどいながら)え?いや、今日子さんから・・・」
 ふたり、固まったまま。
 時計の音。ワイプ。時計のアップ。2時半。
 ふたり、固まったまま。
今日子・倉男「あ、あの・・・」
 今日子のアップから、カメラ右へパンして倉男のアップ。

タイトル:「スポクラ男」 第69レッスン

860 :崩壊じよび ◆JOBIOc.oUo :2006/07/03(月) 23:53:18 ID:4BT1Cuun
CM:5つのパワーで汚れを落とす。
   アタックall in♪

861 :崩壊じよび ◆JOBIOc.oUo :2006/07/03(月) 23:55:40 ID:4BT1Cuun
第69レッスン 最終シーン

●病院の廊下
 手術中のランプが消えた。
 倉男・美花・波留枝・マッチョ、いっせいに息を呑む。
 手術室の扉が開き、医者が出てくる。

<スーパー>「第70レッスンにつづく」

●エンドロール

第70話につづく

862 :崩壊じよび ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 00:00:22 ID:YRO5VJqw
エアロビ!エアロビ!エアロビ!エアロビ!エアロビ!エアロビ!

党首タン来ないからビがついちゃった・・・orz

863 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/07/04(火) 00:06:48 ID:ENCok7QA
「ビ」わ■へま■・・せn■

864 :復活 ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 00:13:01 ID:YRO5VJqw
党首タン、まだ通信状態悪いでつか?(W
ためしに。。。

エアロでつ!!!

  ビ は つ け ま せ ん ! ! !

やった!治った!
党首タンありがと!!
















で、
師匠、連れてきまつたよ。


865 :ノルマ達成ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 00:13:51 ID:YRO5VJqw
へいへい、へへいへい♪

866 :おーーい@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/04(火) 00:18:02 ID:vUGLgtsD
主要登場人物がみんな手術室の前で待ってるじゃないか!!
どないせいちゅうんじゃい!


867 :再び崩壊ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 00:23:15 ID:YRO5VJqw
がんばれ〜♪

868 :再び崩壊ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 00:38:53 ID:YRO5VJqw
読者、脚本家、募集age!

869 :名無し会員さん:2006/07/04(火) 02:15:44 ID:NVyuUywW
 PW編 最終話 その2

  倉男と今日子の結婚式の方はトラブルもなく無事に終わった。
 さてこれから披露宴である。披露宴の内容やいろんな事は美花に任せてある。
 美花の方から申し出があったし、今日子もこのところ仕事が忙しかったので助かった。
 念のために事前にタイムスケジュールや座席表などをちゃんとチェックしたから大丈夫な
 はずであると今日子は思ってる。(するどい読者はここに作者の罠を感じてない?)( ^▽^)
 披露宴会場ではもう全員が席に着き新郎新婦の入場をいまかいまかと持っている。
 ここでちょっとあるテーブルを見てみよう。そのテーブルはどうやら新婦の親族や友人の席らしい。
 当然、今日子の妹の美花や波留枝がいる。そして兄であるマッチョも。今日子は倉男との
 結婚式の日取りが決まった時点でみんなにマッチョとの兄妹関係の事をばらしたのである。
 いまや今日子は倉男のいるスポクラでは人気ナンバーワンのインストラクターとなっていた。
 嫌われ者のマッチョとの関係がここでばれても、もう影響はないだろうと思ったのである。
 それに式に兄をよばないわけにはいかない。
  さてテーブルの方であるが、マッチョの隣には例のおばちゃん3人組がいるではないか!
 WHY?ここで座席表を見てみよう。「ピン子」と「えなり」は「新婦友人」となっている。
 どうせマッチョが今日子に参加させるように強引に頼んだんであろう。だが「邦子」の肩書きは
 「新婦義姉」となっている。どういうことだ???

 続きは明日以降と言うことで勘弁してくださいm(__)m
 スポクラに行ってる間にビデオにとっておいたイ・ビョンホンさまの
 ドラマ見てたら遅くなってしまいました( ̄□ ̄;)!!

870 :再び崩壊ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 15:09:59 ID:YRO5VJqw
ねーねー、第69話ま〜だ〜?

871 :名無し会員さん:2006/07/04(火) 15:23:49 ID:74z6RciI
 以前に某スレで「診断死」ちゃんに「ハウス!」ってやったのは
 もしかしてアチキさん?あれは傑作でした。
 わたしも使ってみたい。

 「こら!ジョビー!!ハウス!おしりペンペンよ!!」
 ってね。あはははは!

872 :再び崩壊ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 15:48:36 ID:YRO5VJqw
あはははは!


はっ!?







う〜(#`д´)

873 :第69話5部作@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/04(火) 19:40:33 ID:vUGLgtsD
出張から帰ってきたけど、次の仕事まで1週間空いちゃって、会社にいても暇で・・・w
でも会社からではフィルタがかかってしまい見れないので、自宅で脚本を見てからストーリーを会社で考えるw
何をしに会社に行っているのか・・・

第69話 1

誰もいなくなったスタジオ前、今日子と倉男が向き合っている。
倉男、死ぬほどの勇気を振り絞って切り出す。「あの・・・この前ネクタイに入っていた手紙・・・」
今日子、死ぬほど狼狽する。立っている事もできなくなり、スタジオの壁にもたれながら、「・・・はい・・・」としか言えない。
倉男、無い知恵を絞り、言葉を選びながらたどたどしく話し出す。「手紙・・・受け取りました・・・僕は・・・・」

その時、スポクラ内に『蛍の光』が流れ出す。もう夜の9時、閉店時間が来てしまった。
スタッフが通路を横切る。「おつかれさまでしたーーーー」←これは『藻前ら早く帰れ!』メッセージである。

今日子、緊迫の場を避けるように言葉を発する。「もう閉店ですね・・・」とこの場から逃げるような言い方をした。
しかし倉男は決心している。でも事実スポクラは閉店時間であり長くはいられない。とりあえず倉男が言う。『お食事でもいかがですか?』
今日子も「ハイ・・・」と答えるのが精一杯。スポクラを出た最寄の駅で待ち合わせをする約束をして別れる。


ま、今日はスポクラ休館日なので、ゆっくりと行こう。2へ続く

874 :名無し会員さん:2006/07/04(火) 19:40:55 ID:jBRDohBn
プライベート監視モニターの歌舞伎町風俗店のライブモニター見てみぃ。
客がアホ面晒しとんぞ。(笑)
ttp://fexalfa.at.infoseek.co.jp/livecam/index.html


875 :第69話5部作@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/04(火) 19:41:14 ID:vUGLgtsD
第69話 2

今日子と別れた後の倉男、男性更衣室に入り着替えている。その時、マッチョがやってきた。倉男に緊張が走る・・・「えーーまたいいところでこいつorz」
しかしマッチョは倉男に目もくれない。一心不乱で何かを探しているようだ。倉男は何事も無く着替えてスポクラを出る。

夜の街、倉男と今日子がファミレスに向かって歩いている。二人とも無言のまま。
通り過ぎていく自動車、数は多くない。天気は曇りのようだ。雲が月を隠している。
ファミレスに入り適当に注文する今日子と倉男。料理が来るまでの間、倉男は必死に間を持たせようとする。
倉男 「あ・・あの・・」 今日子(飛び上がらんばかりにびっくりして)「ハ!!ハイ!!!」
倉男 「い・・いえ・・・」 今日子 「そうですか・・・」 (←『作者付記』こんな状況を美花が見たらどう思うか・・・)

やがて料理が到着。二人とも無言で食事をする。味などわかろうはずが無い。そして食事後も沈黙が続く・・・
今日子、たまりかねたように切り出す。「私のマンションこの近くなんですけど・・行きます?・・」
倉男もほかに選択の余地が無くうなずく。二人でファミレスを出る。

やがて今日子のマンションに着く。部屋は203号室だった。この間コガネグモになってしまったときはなんだかわからないうちに連れて来られたので
部屋番号まではわからなかった。表札には、「加納」と書いてある。

部屋に入った。時刻はすでに1時半。今日子と倉男、テーブルを前に相対している。
今日子・倉男「あ、あの・・」二人とも黙ってしまう。

その時、倉男にあの抱き合って倒れた時の感触がよみがえってきた・・・・倉男はついに決心した。(何度目の決心か知らんけど・・・)


876 :第69話5部作@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/04(火) 19:42:52 ID:vUGLgtsD
第69話 3

その時今日子が、倉男は話し出す雰囲気を感じた。
今日子「あ、先に・・・・」
倉男 「(とまどいいながら)え?いや、今日子さんから・・・・」二人、固まったまま。
時計の音が2時半を示した。二人、固まったまま 「あ、あの・・」(『作者付記』これ以上引っ張ると読者に飽きられそう・・・)

その時である!!マッチョと美花がマンションに乗り込んできた!
マッチョ・美花 「大変だ!実家が家事だ!!!親父が大やけどで病院に運ばれた!!!」
今日子・倉男  「え!!!」(不謹慎にも二人とも、これで重苦しい雰囲気から解放されたと思ってしまった)

マッチョ 「おい!倉男、お前なんでこんなところにいるんだ!ま、それはいい。お前、俺の携帯しらんか???」
倉男   「何でそんなものを僕が・・・」
実はマッチョはあの時、携帯を探していたのである。マッチョは美花から急報を聞き、安否を確認するために自分の携帯から
実家に電話しようとしたのだが、携帯のメモリにしか実家の電話番号はない。マッチョに電話番号を覚えるほどの頭はない。
とにかく全員で救急病院に向かうことになった。タクシー2台で病院に向かう。4人なのになぜ2台か?それはマッチョがでか過ぎるからである。

救急病院に着く。『手術中』のランプが光っている。やがて、そのランプが消える。
倉男、美花、波留枝、マッチョ、いっせいに息を呑む。手術室の扉が開き、医者が出てくる

4へ続く(投稿制限があるから後で)

>>874 見れんぞ!

877 :第69話5部作@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/04(火) 20:03:17 ID:vUGLgtsD
脚本どおりに終わろうとしたけど、勢いあまってネタが続いてしまう。
ま、脚本どおりに行かないのがドラマの現場w、ジョビー、文句あるなら自分で書け!

第69話 4

手術室から医師が出てきた。「手術は成功しました。しかし患者が高齢であるため、もう自分は死ぬものと思い込んでいるんです。」
「ご家族の方たちで励ましてください。どうぞ、集中治療室にお入りください。」
4人は父親を励ますために集中治療室に入る。(『作者付記』励ますためね。《禿げ増す》ためじゃないよ、党首)

父親はすっかり気がめいっていた。美花と波留枝とマッチョを見て言う。「遺言を頼む・・・」
また倉男を見て言った。「知らん人だが・・お迎えの人が来たのか・・・・」

今日子「おとうさん、この人はお迎えの人じゃないよ。私の・・・」と言い掛けて言葉を変える
   「手術は成功したんだって、もう大丈夫よ。」
父親 「そんなことは無い。俺はもうおしまいだ。きっとあの人はお迎えの人だ・・・」
今日子「だから違うのよ!もう大丈夫なの!!」
父親 「(娘の言葉には耳を貸さずに)いいか・・・今から遺言を残すぞ・・」
   「妻はもう10年も前に離婚していて財産分与もすんでいるので何も残さない」
   「実家は燃えてしまったが火災保険はあるはずだ。いいか、マッチョ、お前が家を継げ」

5へ続く(投稿制限厳しすぎorzorzorzorz)

878 :第69話5部作@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/04(火) 20:03:52 ID:vUGLgtsD
第69話 5

父親 「定期・普通預金は美花、お前だ。そして今日子・・・お前には株券等の有価証券を全部・・・」
今日子「何言っているの!まだ遺言は早いの!!!」
父親 「(全く耳を貸さず)でも今日子・・・俺はお前の嫁に行く姿が一目見たかった・・・」
   「できれば美花のも見たいし、マッチョの孫も見たいけど、もう無理だ・・・」
   「しかしせめてひとつだけでも・・・・今日子・・・お前の花嫁姿を一目だけでも・・・・・」

そこへ美花が割って入る。
美花 「オヤジ!しっかりしろ!!ここで死んだら本当にアネキの花嫁姿を見れないぞ!!!!」
   「結婚はもう少し先になるかもしれないけど、相手はちゃんといるんだ!!!!」
父親 「何・・・相手がいるのか・・」
美花 「そうだよ、相手はここにいるだろ、ここにいる家族以外の男、こいつだよ!」

今日子・倉男「え?! え・・えええっ・・・!?」


第70話に続く。(さあ今度こそジョビーの番だ!今度は壊れてもフォローしてやらん!さっさと原作書け!!!!)


879 :あとがき@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/04(火) 20:05:07 ID:vUGLgtsD
今日は飲みに行った帰りだからもう寝る。スポクラ休館日に早く仕事が終わっても困る。飲みに行くしかない。

さあみなさん、ジョビーの壊れ具合を楽しみましょう♪


880 :再び崩壊ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 22:02:15 ID:YRO5VJqw
どうやらスポクラ男は終わったようですね。

881 :お怒り@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/04(火) 22:34:17 ID:vUGLgtsD

藻前のせいで師匠がどれだけ苦労していると思ってるんだ!!!
師匠の苦労を1行で否定したら殺すぞ!


882 :再び崩壊ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 22:39:19 ID:YRO5VJqw
きゃああああああああああああああ

にげろぉ〜

883 :再び崩壊ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 22:41:23 ID:YRO5VJqw
|ω・) チラ

|ω・)<寝るって言って、寝てねぇし・・・

|≡3 ヒュンッ!!!

|

884 :お怒り@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/04(火) 22:43:10 ID:vUGLgtsD
トイレに起きたんじゃ!悪いか!!!!!
何じゃかんじゃいいながら次スレ立てる準備に入ったな藻前

885 :相談@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/04(火) 22:49:27 ID:vUGLgtsD
で、次スレのスレタイは何にする?


886 :ジョビーにはビをつけるです ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 23:21:47 ID:YRO5VJqw
「スポクラ夫婦」

887 :ジョビーにはビをつけるです ◆JOBIOc.oUo :2006/07/04(火) 23:22:52 ID:YRO5VJqw
|ω・) チラ

|ω・)<会社でのヒマつぶしに役立ってるくせに・・・

|≡3 ヒュンッ!!!

|

888 :だったらもう少し役に立て@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/04(火) 23:38:35 ID:vUGLgtsD
明日のテレビ向け脚本考えろ。納期は明日昼まで。


889 :ジョビーにはビをつけるです ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 00:03:18 ID:YRO5VJqw
第70話 冒頭

●教会・式場内部
 鐘の音。

●同・壇上
 顔は見えない、ウェディングドレスを着た新婦とタキシードを着た新郎。

タイトル 「スポクラ男」 最終レッスン 拡大10部作スペシャル!!

CM

第70話 ラストシーン

●スポーツクラブ受付・入り口
 会員たちが入ってくる。

●同・カウンター内後ろ側から
 シルエットの受付男女。
男女の声「いらっしゃいませ。おはようございます!!」

●同・カウンター内正面から
 二人ならんで笑顔の倉男と今日子。
 顔を見合わせ、
 再度カメラを見て、満面の笑顔でピース。

●タイトル「レッスン終了」そしてエンドロール


890 :最終話?@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/05(水) 00:27:54 ID:L0V8xDHO
勝手に10部作にしやがって・・・・
まあいいや考えよう。

これでスポクラ男は終了。
次スレはスポクラ男2にする?スポクラ夫婦はよう書けん。


891 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 00:36:43 ID:epjpOOIX
>>倉男師匠
質問&雑談スレの755はアチキでござんすよ。

10部作って・・・(呆然)
それでも「まあいいや考えよう」って言える師匠は
男の中の男だなあ…(感嘆)

892 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 00:40:30 ID:/Dwv0cUl
住人様「名古屋八田」のスレに来て下さいm(__)m
もうすぐ1000スレになります!適当に埋めて下さい!
長文好きな奴がいます。文系の奴もいっぱい居ます。

893 :ジョビーにはビをつけるです ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 00:41:29 ID:UWzVxVFD
アチキタン、違う違う。
会社での、

  ひ  ま  つ  ぶ  し

でつ。

894 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 00:46:54 ID:epjpOOIX
>>893
あっ、そ。
じゃヤクザなジョビタソは

ひ つ ま ぶ し

でも夜食に食べながら、倉男師匠の代筆汁!

895 :寂しいジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 00:50:00 ID:UWzVxVFD
あああ、ついにアチキタンにも愛想つかされたか。。。

行き場がないや。

896 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 01:02:48 ID:dISNAmQT
 PW編 最終話 その3

  なぜ邦子が今日子の義理の姉なのか・・・?答えは簡単である。今日子の兄のマッチョと
 結婚していたからだ!え?マッチョってオフォモじゃなかったの?って読者(いるのか?)の
 みなさんは思うであろう。当然である。ではここで話を大きく戻させていたたきます。
 マッチョは倉男の事が目に入らぬくらいに真知男に夢中になった。真知男の肉体美もあるが
 真知男に自分と同じオフォモの匂いを感じたのである。なんども真知男にアタックするマッチョ。
 だが全部空振りである。それどころか「男に興味などない!」ときっぱり言われてしまった。
 真知男は完全なノンケだったのか?と思うマッチョ。これは実は半分正解で半分はずれである。
 実は真知男の本名は「真知子」である。そう(元)女だったのである。いわゆる性不一致障害
 だった。それで海外で手術を受けて治療していたのである(注 本編の真知男とは関係ありません
 笑 本編の外伝の方をヨロシク>ジョビーさん)。だから当然男になんか全然興味がない。
 それでもしつこく付きまとったマッチョに対して真知男は自分が(元)女で男に興味がない
 事を言ったのである。オフォモと思った相手に振られてしまったショックとたとえ今は男とは
 いえ(元)女にを好きになってしまったショックでマッチョはかなり落ち込んだ。こいつでも
 落ち込むのか?(by作者)落ち込みながらも筋トレしてるマッチョのとこへたまたま一人で
 来た邦子が声をかけたのである。
 邦子「最近元気ないわね!なんかあったの?」
 マッチョ「おれ とんでもない恋をしてしまった・・・もう終わったけど・・・」
 マッチョにしてはか細い声である。
 邦子「なんなのよ〜!あんたらしくもない!大きな声でみんなに言えないような事だったら
    あたしが聞いてあげる。いやな事でも他人に聞いてもらったら少しは楽になるわよ。
    さあ来なさい!」
 と言って邦子はマッチョをスポクラから引っ張りだしたのである。

897 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 01:03:23 ID:dISNAmQT
 PW編 最終話 その4

  マッチョからすべてを聞いた邦子。
 「終わった事はいつまでもくよくよしないで忘れなさい!これからもあんたらしく
 したい事すればいいんだよ(それはちょっと困るがby倉男)」となかなか適切な
 アドバイスをする邦子であった。
 この日を境に邦子といろいろ会話することが多くなったマッチョである。
 わがままな邦子であるが女性と付き合った事のないマッチョにとっては女々しいタイプに
 比べてむしろ女を感じさせないので気が楽なのである。
 やがて二人の付き合いは深くなりついに結婚してしまった。
 え〜〜!邦子ってすげえおばんでないの?とか。マッチョってオフォモでは?とか。
 マッチョって無職(ニート)なのに結婚してやってけんの?とか思う読者も当然いるはずである。
  ここで解説を(なんか解説ばっかですみません)
 邦子はピン子やえなりといった他のおばちゃん達と一緒に行動してるので老けて見られがちだが
 まだ40歳になるかならないかであった。性格のせいで一度結婚に失敗しているものの
 子供もいなかったし、今は完全な独身であった。
 マッチョが女と結婚?についてはもともとマッチョは完全なオフォモではなかったのである。 
 オフォモになったのは過去に所属した自衛隊が原因だとも言われている(過去レス参照 w)
 しかも今回(元)女の真知男に惚れた事で、自分はどっちでもよかったんだと思い込むように
 なったのである。ようするにバイ(両刀使い)だったのね。
 仕事の方も問題なかった。実は邦子の父は会社を経営していて裕福だった。だから邦子も
 働かなくてもスポクラ三昧ができたのである。しかもその会社が都合のいい事に警備保障の
 会社であった。さらに最近、駐車違反取締りの民間監視員の委託も落札できたのである。
 トラブルが予想できる民間監視員に元自衛隊ですばらしい体格の持ち主のマッチョはうってつけで
 あった。邦子の父の会社にその部門のチーフとして採用されたのだった。

 かなり脱線してしまった・・・orz 次回は披露宴編に戻ります。


898 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 01:08:50 ID:dISNAmQT
ええ〜〜〜!!!
本編の最終話はまだ早くない? orz
そのつもりでPW編の方はゆっくりやってるのに・・・・orz
先に終わっちゃイヤ!!!
向こうは二人で書いてるし・・・(実質スレ主さまひとりだが)
アチキさんもこっちを手伝ってえ〜〜。

 皆様へ やむなく駐禁してしまったときにすごい体格の監視員にステッカー張られそうになったら
 諦めましょう。そいつがマッチョです( ̄□ ̄;)!!  

899 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 01:16:30 ID:dISNAmQT
 名古屋八田アスティの会員じゃなくて良かった(^。^;)ホッ!
 同じ東海地方でもこんなすごいとこあるんですね。
 うちはのほほんとした田舎スポクラ orz

900 :寂しいジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 01:18:50 ID:UWzVxVFD
じゃ、設定変えよう。

第70話 冒頭

●朝・倉男の部屋
 倉男、ベッドに座り込んでいる。昨日の服のままである。

●フラッシュバック
 病室での美花の顔。
美花 「そうだよ、相手はここにいるだろ、ここにいる家族以外の男、こいつだよ!」

●再び倉男の部屋
倉男のモノローグ(結局あのまま帰ってしまったけど。どういうことだろう。眠れなかった)

●今日子の部屋
 倉男のようにベッドに座っている今日子。昨日と同じ服。
今日子のモノローグ(美花、何考えてるの?倉男さんとは、あたし、まだなにも・・・)

●早朝の路上
 バッグを振り回しながら歩く美花。
美花「ったく。じれってぇなぁ。あたしがもらっちゃおうかな、やっぱり(笑)」
 カメラティルトアップ。早朝の空と太陽。

タイトル 「スポクラ男」 第70レッスン

CM

901 :ふっふっふっ@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/05(水) 01:20:26 ID:L0V8xDHO
キリ番取ったな、ジョビー。
これが何を意味しているのか、君ならわかるよね。
ふっふっふっふっふっふっふっふっ


902 :寂しいジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 01:22:51 ID:UWzVxVFD
第70話 ラストシーン

●スポクラ・スタジオ外
 並んで待っている会員。
 その中に倉男もいる。
 今日子、すごい形相で歩み寄ってくる。
倉男「(今日子に気づき)あ、きょう・・・」
 今日子、倉男に近づきいきなり平手打ちをくらわす。
今日子「さいってー。もう来ないで!!」
 呆然とする倉男。
 スタジオに入っていく今日子。

<スーパー> 「第71レッスンにつづく」

●エンドロール

903 :寂しいジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 01:23:39 ID:UWzVxVFD
あした会社ですることなくなっちゃうよ、倉男師匠タン。
いいの?

904 :明日の新作は@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/05(水) 01:24:36 ID:L0V8xDHO
脚本無視決定!
なぜならば、この脚本で原作を作るのはジョビー君だから。
キリ番とった責任者として。


905 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 01:31:30 ID:dISNAmQT
さっき雑談スレ見てきました
わたしはそんなに若くないよ!嬉しいけど(*^。^*)ポッ!!>スレ主さま
たぶん師匠やジョビたんより年上 orz
アチキたんとはどっこいどっこい ゴメンね>アチキたん
明日以降にアップ予定のPW編を読んでいただければわかると思います(;´Д`)ウトゥー  


906 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 01:37:09 ID:dISNAmQT
 スレ主さまへ
 ジョビたんの前に888という末広がりのメデタイぞろ目きり番を師匠が踏んでいるのですが・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ
 でもここはジョビたんをいぢめる為に書いてもらいましょうね!!

907 :相談@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/05(水) 01:37:46 ID:L0V8xDHO
今現在、スレの容量が437KB。確か500KBでDAT落ちするのでは?
そうなると、このスレは1000まで行かずに終了する可能性大。
一旦終わらせるしかない?
それともスポクラ男2を立てて続編する?
それとも、ここは一旦終了させて、スポクラ男2は最初からスタートする?(どういう結末になるかはまったくわからん)

さて、どうしたものか・・・・アイデアくれ。


908 :ぐ・・・@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/05(水) 01:38:48 ID:L0V8xDHO
>>906 私が明日書きます。「暇つぶしで」wwww

909 :反省ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 02:16:38 ID:UWzVxVFD
第70話 「美花ちゃん大失敗の巻」
次の日の早朝。今日子も倉男も眠れずに迎えた朝だった。
昨夜の美花の言ったことは、二人とも望んでいる結末ではあったが、二人でそのことについて何か進展があったわけではない。
何も話していないのだから、今日子と倉男が結婚するなどということを叫ばれてもどうしていいのか全くわからなくなってしまった。
その点、二人は恋愛に奥手という意味では似ているともいえた。
悩んでいてどんなに時間が欲しくても、誰にでも平等に時はすすみ、積み重なっていく。二人はとりあえず、出かける準備をした。

美花はマッチョと話し込んでいた。マッチョはまだ少しながら倉男に対するキモチが残っているので、なかなか踏ん切りはつかなかったが


美花の迫力と話の正当性に何も反論はできなかった。しかたなく、二人を祝福することにした。

次の日の夜。病院に見舞いに行った今日子は、父親とじっくり話してみた。
父親は、今日子の今の倉男に対するキモチを正直に話したが、相手の反応が完全にはつかみきれていないこと、結婚などということはまだ

考えていなかったことは父親には話さなかった。父を安心させるために、とりあえず、倉男が好きであることだけは伝えようと思ったのだ


父親は今日子の気持ちを聞いて、安心した様子だった。だが、結婚式の日取りはいつなのかをしきりに聞きたがる。病院の医師も呼び出し


結婚式に出るのだから、早く治してくれとまで頼んでいた。
そんな父親の気持ちが嬉しく、また重荷にも感じてしまい、気分は晴れないまま病院を後にした。

910 :反省ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 02:17:23 ID:UWzVxVFD
同じ日の夜がさらに更けた頃、スポクラのレッスンで今日子と倉男は顔をあわせた。しかし、二人はお互い視線をあわせるだけで、何も会

話はしなかった。いやできなかった。

1週間がたった。今日子はこのままでは何も進まないと思い、勇気を出して倉男に食事を一緒にしたいという旨のメールを送った。
倉男からの返信は意外にも早くきた。OKだった。倉男もまた、勇気を出して、今日子にキモチを打ち明けようとしたのだった。

スポクラの休館日にレストランで落ち合った二人は、まるで初恋にとまどう中学生のようになりながら、会話をはじめていった。
今日子が先に切り出した。
「倉男さん。あの手紙のことなんだけど・・・」
倉男もここでは男らしくしなくては、と思いつつ、なかなか歯切れがよい発言ができない。
「あ、は、はい・・・」
しばらく沈黙。
「あれ、正直な気持ちなの、わたしの。本当に正直な気持ちなの」と今日子。
「好き、っていうことですか?」
「うん」
「あ、あの・・・」と倉男。
「はい?」
「あ、あの、ぼく、実は・・・」

911 :反省ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 02:17:53 ID:UWzVxVFD
「・・・・・・」
「ぼく、今日子さんのこと、ずっと前から・・・」
「ずっと前から?」
確信はあったが、それでも期待と不安にとまどう今日子の心。
「はい。ずっと前から・・・・見ていました」
見ていました。というからには好意的な答えを期待していいのだろう。でも・・・、そんな不安も今日子のココロには浮かぶ。
「今日子さん。あなたを・・・見ていました」
「はい」
「見ていました。見ていたんです。あなたを・・・」
「はい」
「でも・・・」
また不安になる今日子。(なんでそこで「でも」っていう接続詞が出てくるの?)
「でも・・・、もう・・・、やめました」
「や、めた?」今日子、不安の方が大きくなる。
「はい。やめたんです」
「・・・」
「あなただけを見ていました。ずっとずっと見ていました。だけど、やめたんです」
今日子(美花、あなたの言ってること違うじゃないの!)
「やめたんです。見ているだけっていうことを」
今日子「えっ!?」

912 :433 ◆hQeZ153ZCw :2006/07/05(水) 02:23:34 ID:HdIVOq7x
どきどき

913 :433 ◆hQeZ153ZCw :2006/07/05(水) 02:27:23 ID:HdIVOq7x
>>875
> 部屋番号まではわからなかった。表札には、「加納」と書いてある。

見落としませんでしたよ。笑

914 :反省ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 02:38:20 ID:UWzVxVFD
倉男「はい。もうやめました。見ているだけ。見つめているだけ。そんなことは男らしくないと思ったんです」
今日子「・・・」
倉男「今日子さんが、女性の今日子さんが、好きですっていうキモチを伝えてくれたのに、ぼくが何もしないんじゃ、情けないと思ったんです」
「・・・」
「だから、今日ははっきりいいます。ずっと前から・・・、ずっと前から・・・」
なかなか肝心なことが言い出せない倉男。
「ずっと前から・・・、あなたのことを・・・、今日子さん、あなたのことを・・・」
「はい」
「今日子さん。好きです。このキモチが揺らいだことはありません。好きです。ぼくと、その」
「はい」
「ぼくと、その、あの、なんていうか、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ください」
小さい声でほとんど聞き取れない。
今日子「ごめんなさい。聞こえなかった」
倉男、orzになりながらも、がんばった。
「ぼくと、その、・・・前提に、ああ、あの、その、・・・」
今日子、待つ。
「ぼくと、(急に下を向き、叫ぶように)結婚を前提に付き合ってください。いや、違う!結婚してください!!!!!!」
そのときの今日子の気持ちは誰にでも容易に理解できるだろう。
これで二人は晴れて恋人同士となった。

915 :反省ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 02:38:51 ID:UWzVxVFD
今日子は、このことを、背中を押してくれた美花にすぐにでも話したかった。

次の日、今日子は美花に連絡をし、会いに行った。
今日子は昨日の出来事を美花に話し、勇気付けてくれたお礼をいった。
美花は豪快に笑い飛ばしながら言った。
「いいって、いいって。姉貴が幸せになれるなら、本望だよ。ったく、二人ともいい年して中学生じゃないんだからさ」
「ごめんね、美花」
「だから、気にしないの」
「でも、美花、私の気持ちはともかく、どうして倉男さんのキモチにあんなに確信がもてたの?すごい不思議」
美花、調子にのっている。
「ああ、あれ。男の気持ちなんて、あたしにかかりゃ手に取るようにわかるよ」
美花「それに、倉男、ああ、倉男にいさんってよばなきゃね。倉男にいさんのとこに居座ってたときに、やっちゃったんだ。そこまで行け

ばキモチはバレバレ!倉男にいさん、ねえさんに思いっきり・・・」
言葉をさえぎる今日子。
「どういうこと!?」

916 :反省ジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 02:40:06 ID:UWzVxVFD
その日の夜。スポクラで今日子のレッスンがある。倉男ははやる気持ちを抑えながら、スタジオの外でレッスン待ちの列にならんでいた。
今日子がきた。しかし、表情が険しい。どうしたのだろうと思いながらも、今日子に告白したあとなので、開放感に満ち溢れていた倉男は


ニコニコしながら今日子に声をかけようとした。
「あ、きょう・・・」
今日子はつかつかと倉男に近づき、平手うちをくらわせて、言った。
「さいってー。もう二度とこないで!!」
呆然とする倉男。スタジオに入る今日子。
列に並んでいたほかの会員たちも目を丸くしている。
いったい何がおきたのか、倉男は全くわからなかった。

第71話につづく。

反省して書きました。
アチキタン、反省しました。またお話してくだちゃい。

あと、倉男師匠が気づいたかどうか・・・。
手術室の前に全員いて、どうしようかって怒ってましたよね?
でも、よく読み返してもらえばわかるように、今日子は待ってないんです。
だから、今日子が手術されているという設定のつもりでした。
でも、それを言っちゃうと、リレーの意味がなくなるので黙ってました。
気づいてました?

917 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 10:51:14 ID:epjpOOIX
オハヨーヨーテポドンッテぉぃιぃの?
ナニガノッテテタレハドンナアジナンダロウ?

ジョビタソ、でかした!
長編おつかれでした。
しかし…美花チャンの失言でまた元に戻っちゃったなあ。

今日子だけがいないのには気付いてたよ。
だから患者は今日子かと思ってた。
誰も続きを書かないなら、輸血をするしないで
みんなが血みどろの争いをする…というのを
書こうと思ったけど、それじゃドタバタコメディに
なっちゃうとこでしたwww

たとえ表面的ではあっても、いちおう穏やかな国際関係が
一発のミサイルで乱されるというのは、火種投げ込む人間が1人
いればスレが荒れる2ちゃんと似てないか?…と不謹慎ながら
考えてしまった朝でした。

918 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 11:16:32 ID:epjpOOIX
>>シャチさん
おはよう!そちらも雨ですか?

PW編、アチキがお手伝いするととんでもない方向へ行くので
お気持ちだけ有り難くいただきつつ、謹んで遠慮させていただきますw
ほんとのとこは登場人物が多かったり(と言いつつ、本編でキャラが増えて
いったのは他ならぬアチキも加担してたような気もするけど・w)
話の流れが複雑になってくると、1分で記憶がリセットされるアチキには
すぐに限界が来ちゃうんですよ〜。
なのでここんとこ、本編にも参加できない(-_-;)

それと年功序列の件だけど、アチキとどっこいどっこいというより
たぶんシャチさんのほうが少なからずお若いと…。

って、♀が若くサバ読むならわかるけど、しきりとオババだよ…と
言いたがるアチキっていったい…wwwwwwww

>>912 >>913
をを!
>>433さん、ずっとご愛読くださってたのですね。
多謝多謝!



919 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 12:31:24 ID:UWzVxVFD
石焼テポ丼、日本海で人気沸騰中!!

あ〜、よかった。アチキタンがお話してくれた。
これで行き場がまたできましたw

で、昨日は書くのもあれながら、あの時間帯で書き込みが少なくて、
すぐ連投規制にひっかかって、書き込み待ちが一番つらかったぁ。
あー、寝不足・・・。

でも一番心配なのは、倉男師匠がこれを見てなくて、
第70話がかぶること。
ダイジョブかな〜?

920 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 14:11:38 ID:UWzVxVFD
って、今気づいたけど、アチキタンの記憶許容時間、1時間から1分に減ってるよw

921 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 14:59:35 ID:4Vikaye6
>スレ主さま
 DAT落ちは寂しいので
 >それともスポクラ男2を立てて続編する?
 わたしはコレがいいと思いま〜す!
>ジョビーたん
 そんなつっこみばっかしてると
           ,..-─‐-..、
            /.: : : : : : : .ヽ
          R: : : :. : pq: :i}
           |:.i} : : : :_{: :.レ′またアチキたんに怒られるよ!
          ノr┴-<」: :j|
        /:r仁ニ= ノ:.ノ|!           _
          /:/ = /: :/ }!        |〕)  ガッ
       {;ハ__,イ: :f  |       /´
       /     }rヘ ├--r─y/
     /     r'‐-| ├-┴〆    _, 、_  '⌒ ☆
      仁二ニ_‐-イ  | |      ∩`Д´)
      | l i  厂  ̄ニニ¬      ノ  ⊂ノ ヤダヤダ!
     ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ    (__ ̄) )
     / /\_i⌒ト、_   ノrr- }     し'し′
   └-' ̄. |  |_二二._」」__ノ
  
 ワンパターンでスマソ



922 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 15:14:43 ID:epjpOOIX
>>910
ジョビタソ
だから1分になったって言ってるわけよw
1時間って言ってた頃のことなど、もう記憶の遙か彼方だし、
そんなことを言ったという事実さえ・・・orz
(1分経過)

………あれ、何書こうとしてたんだっけ?

いよいよアルツ様のお越しでせうか???


923 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 16:49:47 ID:UWzVxVFD
うん♪
アンカーも(たぶん)違ってるしね♪

あるツには、

つ【医者に行って、エー●゛イのアリ●プト】  どぞ。

924 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 17:57:40 ID:epjpOOIX
>>923
ありがと・・・たぶんじゃなく違ってるし。
もうきょうは寝たほうがいいみたい。
大好きなイントラさんのレッスンも代行だし、雨降ってるし。
モヤスミ〜orzorzorzorzorz

アリセプトね。
塩酸ドネペジル/アセチルコリンエステラーゼ阻害剤。
効くかも…。

925 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 18:05:41 ID:UWzVxVFD
なんでアリセプト知ってるの?
マジで心配して、ぐぐってるとか?(W
んなわけないか(W

もしかして、薬関係とか医療関係の方が、ご本人または身内に?

あたしも昨日、お気にイントラさんのエアロレッスン、
昼間に2本(1本はステプだけど)夜2本あったんでつが、
代行でした。
ま、昼はなかなか無理として、夜、夕方の雨と代行っていうので既に行く気をなくし、
昨日は自主休講しちゃいますた。orz

しかも今日は休館日〜♪orz

926 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 20:41:02 ID:epjpOOIX
>>925
ジョビタソこそ、なんで薬に詳しいの?w

以前、家族が生死の境をさまよう重病を患って以来、
薬には気を遣うようになったの。
自分が飲む場合も、家族が飲む場合も、いちおうチェックして
副作用や飲み合わせについても知っておくのが基本になった。
アリセプトはまだ未体験ですがw、薬事典で調べてみた。
日本初のアルツハイマー治療薬だってね。
高齢化が進むと、こういう薬の開発も進むんだろうな。
若年性のアルツが増えているのもこわいし…。

927 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 20:58:58 ID:UWzVxVFD
厳密に言うと、治療薬じゃなくて、
進行をおくらせるだけだけどね。
前、薬屋さんとお仕事したことあるから。

928 :ちょっとうれしい@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/05(水) 21:00:25 ID:L0V8xDHO
第71話 1

今日の朝見た。それを元に第71話を作る。俺の説得には金正日のごとく絶対に応じないくせに女性の説得にはあっさり落ちやがって・・
君も結局倉男の様に女に弱いやつだな・・・ま、俺もだけどorz
それに勝手にリレー形式放棄したり、また一人で復活させたり忙しいやつだな・・・(といいつつ脚本家が帰ってきてうれしい)
これからは「ジョビー改め倉男弟子と名乗るがよい」

さて本編
大勢の会員さんたちがいる前でのビンタ劇。会員さんたちは騒然となったが、やがて三々五々スタジオに入る。倉男はスタジオに入れずに取り残されている。
レッスンを呆然と眺めている。「一体全体、何が起こったのだ・・」
倉男を除くメンバーでレッスンが始まった。しかし、今日子も生彩が無い。当たり前だ。そして、修羅場を目の前で見せられた他の会員も困惑し、
ほとんどまともなレッスンが成立しなかった。

しかしいくらなんでも他のお客様がいる前で一会員を殴り飛ばすなど、スポーツクラブに雇われた者として言語道断の行為である。
複数の会員からの通報により支配人の知るところになってしまった。今日子は事務室に呼ばれ、徹底的に怒られてしまった。
そして支配人は言う。「本来ならば即刻クビだがすぐには代わりの手配はつかない。
今回はレッスンフィーを最低ラインまで落とす事で勘弁してやる。次にやったらレッスンスケジュールを空白にしてでもクビにするから覚悟しろ!」

一体全体何が原因なんだろうか?
理由を述べるには、少し時間をさかのぼらなければならない。

今からおよそ24時間ほど前・・・こんなことしている間にテポドンが落ちるかもしれんが続く

929 :ちょっとうれしい@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/05(水) 21:01:59 ID:L0V8xDHO
第71話 2

今からおよそ24時間前、ここは美花の部屋。今日子が美花にお礼を言っている。
     (前略)
美花 「だから、気にしないの」
今日子「でも、美花、私の気持ちはともかく、どうして倉男さんのキモチにあんなに確信がもてたの?すごい不思議」
   (中略)
美花 「ああ、あれ。男の気持ちなんて、あたしにかかりゃ手に取るようにわかるよ」
   「それに、倉男、ああ、倉男にいさんってよばなきゃね。倉男にいさんのとこに居座ってたときに、やっちゃったんだ。
    そこまで行けばキモチはバレバレ!倉男にいさん、ねえさんに思いっきり・・・」
今日子「どういうこと!?」

美花、ハッとして口ごもる。「いや・・あの・・その・・なんというか・・要するに・・つまり・・・」
今日子「あなた、倉男さんと一緒に暮らしていたの!?あなた達、そういう関係だったの!!」
美花 「いや・・あの・・その・・なんというか・・要するに・・つまり・・・」
今日子「なんなのよ!!!ハッキリしてよ!!!」

美花、ハッキリできない・・・・ハッキリさせてしまうとせっかく取り持った二人の仲が崩壊してしまう。
美花 「いや・・あのね・・・美人局ビジネスから足抜けしたときにね・・・このマンションが暴力団に知られて帰る所を無くして
    ジョビーみたくなっている時にね(←実在人物二人目の登場)・・ちょうどたまたま倉男クンが通りかかったの・・」
今日子「それで・・・!!!早く次を話しなさい!!!」

930 :ちょっとうれしい@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/05(水) 21:02:48 ID:L0V8xDHO
第71話 3

今日子「それで・・・!!!早く次を話しなさい!!!」
美花 「それで、帰る家が無いと倉男クンに相談したら、少し位ならば僕の部屋にいていいよって(嘘である)」
今日子「それでどうしたのよ!!!???」
美花 「ええと、いろいろ・・・ご飯を作ってあげたり・・・部屋をお掃除してあげたり・・(一部真実)」
今日子「それで!!他には!!!!やっちゃったって何を!!!!」
美花 「いや・・・ちがう・・・あれは言葉のアヤってやつで・・・」
今日子「だから何をやったのよ!!さっさと言いなさい!!!」

今日子の詰問はすさまじい。ついに美花、落ちる。

美花 「あの・・その・・ちょっとだけ・・・でもね、先っちょだけだよ。私もファッションヘルスに勤めていたからそのノリでちょっとだけ・・・
    愛なんて無いんだから・・とりあえずちょこっとだけだから、お姉ちゃん許して・・・」

”バシッ!!!”今日子のビンタが美花に飛ぶ!今日子は家を出てしまった・・・

後に残された美花、一人ボー然と座り込んでいる。


931 :ちょっとうれしい@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/05(水) 21:08:38 ID:L0V8xDHO
第71話 4

ここで時間は現在に戻る。
そんな事件が今日子と美花の間で起こったのだ。それが倉男ビンタ事件につながっているのである。
しかし倉男はそんなことは全く知らない。何で今日子に殴られたのかさっぱりわからない。
倉男は一人悩んでいた。

そして次のレッスン日、また倉男は他の参加者と共にドアの前に並ぼうとした。ちょうどその時、今日子がレッスン準備の為やってきた。
倉男「こんにち・・」と言い終わらないうちに今日子は通り過ぎていった。
倉男と口を利くことなく、そして視線を向ける事もなく今日子は通り過ぎていった。

次の日もその次の日も1週間後も1ヵ月後も、その状態は続いている。今日子は全く口を利いてくれない。目もあわせてくれない。
レッスンに出ると、さすがに「来るな」とは言わないが、「空気嫁この馬鹿!という空気がありありと読み取れる

そんな頃、今日子を見つめる一人の男がいた。池面(いけも)真知男である。


932 :ちょっとうれしい@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/05(水) 21:10:15 ID:L0V8xDHO
第71話 5

池面(いけも)真知男は、以前からスタジオインストラクターの今日子に目をつけていた。「あの娘、美人だしナイスバディだし、一遍食ったろかな・・・」
真知男は、このスポーツクラブのオーナーの息子であり、一流大学卒・一流企業勤務である、また高身長かつアスリート型マッチョ体型であり、
すべての男性の理想を集約したような男である。今まで彼に声をかけられて落ちなかった女性は、(一人も)いない。

そんな真知男が今日子に声をかけた。「エアロビクスレッスンって大変そうですね。今度僕も出てみようかな??(←嘘をつけ!)」
今日子は一旦は通常のお客様と同じに扱う。「ええ、ぜひお願いします。」
しかし、この一言がその後の地獄を招くことになる。

第72話に続く


933 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 21:28:44 ID:epjpOOIX
ええええ〜〜〜〜!!!
たしかマッチョと美花タンが真知男に惚れてたのでは?
ここに今日子タンが加わったら…
兄弟姉妹で三つどもえ、骨肉の争いが!
こわおもしろそうな展開になってきた。
師匠どの、続きに期待しておりまする。

934 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/05(水) 21:32:08 ID:UWzVxVFD
結構あたしも忘れっぽくなってるなぁ。
マチオのこと、どうしても思い出せない。
だからと言って、過去レス全部読む気にもなれないし・・・orz

師匠をよろこばせるのは、昨夜が最後だったのか・・・orz

それもこれもテポドンのせいだ・・・orz

いやいや、そんなことを言っていてはまた愛想をつかされる・・・orz

かといって、でき(ry

935 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 21:40:37 ID:epjpOOIX
ジョビタソへ
>>755 >>756

936 :ちょっとうれしい倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/05(水) 21:51:09 ID:L0V8xDHO
さ、今度はアチキさんも入りやすい展開になったから。次よろしく。

937 :名無し会員さん:2006/07/05(水) 23:17:31 ID:epjpOOIX
うわ!ブッシュスネイクになっちゃった!
師匠、記憶が1分でリセットされちゃう脚本家じゃ
使い物になりませんってば〜・・・orz

938 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/06(木) 00:04:31 ID:UWzVxVFD
アチキタン、第ジョビ♪

934から935まで8分間の間に、「つ」できてるからOK。

ま、とりあえず、今後はキリ番踏まないように気をつけよ。

939 :名無し会員さん:2006/07/06(木) 00:15:10 ID:jPvhRXaw
 (  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソと進行させていただきます。
 PW編 最終話 その5
  観音開きのドアが開き、披露宴会場に入場する幸せそうな二人。
 エレクトーンから流れる生演奏。曲は今日子から美花にリクエストしてあった今日子の
 大好きなムソルグスキーの「展覧会の絵」のはずである。
 今日子 あれ?曲が違う。展覧会の絵じゃないわ。この曲は確かあの名ドラマ「101回目の
     プロポーズ」の中でよく流れてたショパンの名曲だわ。あのドラマみたいに婚約までに
     いろんな事があった私達にはお似合いの曲だわ。美花が気を利かせて曲を変えたのかしら?
     この曲のタイトルはたしか・・・・・・「別れの曲」(;゜〇゜)
     美花め〜〜〜!(#゚Д゚)ゴルァ!!と思った今日子は美花を睨み付けた。
 美花は何も知らずに手を振っている。クラシックなんかほとんだ聞いたことがない美花は
 今、流れている曲が今日子のリクエストの「展覧会の絵」だと思っている。
 そうなのである。曲を入れ替えたのは妹の波留枝だったのである。まだこれはこれからおこる事の
 ほんの序章であった。波留枝は何をたくらんでいるのか?

  来賓や仲人の挨拶、乾杯、ケーキカットと披露宴はとどこおりなく進んでいく。
 その間、波留枝は何をしていたかというと、兄のマッチョと姉の美花にビールやワインを
 どんどんすすめて飲ましているのである。しかも隠し持ってきたウオッカを混ぜて。
 これが後でどんなハプニングを招くかはまだ誰も想像つかなかった。

 明日は「わた鬼」を見る為にお休みさせていただきますm(__)m 
 こっちもやってみませんか?>師匠&ジョビーたん

940 :名無し会員さん:2006/07/06(木) 00:18:10 ID:jPvhRXaw
アチキたんへ 
こっちの雨は午前中はひどかったけど、午後はあんまり降らなかったよ。
そっちは午後がひどかったんでは?

 しかし本編はすごいことになってる。目が離せません・・・・

941 :名無し会員さん:2006/07/06(木) 00:46:43 ID:WGdgZb2R
>>シャチさん
雨は終日ジトジトと降り続いておりました。
きょうはどうなんだろう。

「展覧会の絵」といえば、ムソルグスキーより先にEL&Pを
思い出してしまうアチキです。
すごかったなあ、後楽園でのコンサート。
土砂降りの雨の中、雷とキース・エマーソンのシンセサイザーが
競演してた…。
わかる人にはこれで歳がわかるんだよね〜あははははは…はぁorz

942 :名無し会員さん:2006/07/06(木) 11:01:04 ID:Q1pVIIyV
>>アチキさん
今の若い子達に「ELP」って知ってるって聞いたら
「ELT」と間違えてない?とか言われそうですね。
5月にディープパープルのコンサート行ってきまそた。全盛期のメンバーじゃ
ないけど、けっこう楽しめましたよ。今月はKISSのコンサート行ってきまつ。
あんまり期待してませんが・・・わたしの方がアチキさんよりほんの少しだけ
若いかも?ですねw ほんの少しだけね・・・orz

943 :俺も年寄り@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/06(木) 12:13:48 ID:SHhe0di7
小学校高学年の頃、KISSとベイシティローラーズのどっちが好きか?で
クラスが二つに割れた世代。
俺もアチキさん・シャチさんとほぼ同じorz

おい若造のジョビー!新作行け!
オールナイトニッポンのパーソナリティがタモリの時代をしっとるかー

944 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/06(木) 14:55:57 ID:FOEXuFTz
あたしわへそまがりですから、そもそもオールナイトニッポン自体を、

 
 き  い  た  こ  と  が  ご  ざ  い  ま  せ ん !!


ので、新作は遠慮いたしまつ。

945 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/07/06(木) 15:13:09 ID:pEzyDb8w
中島みゆきの偉大さをしらんのか

946 :名無し会員さん:2006/07/06(木) 15:15:40 ID:Q1pVIIyV
中島みゆき(ペッたん)のオールナイトニッポン
わたしも聞いてました。
党首さんはもっと以前では?w

947 :倉男師匠:2006/07/06(木) 15:35:23 ID:bv/3BCeF
「家族の肖像」なんてコーナー、好きだった

948 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/07/06(木) 16:12:35 ID:pEzyDb8w
ら〜メンを出前させてオンエアしてるのに
ジュルジュル食うのとかすごかったなぁ・・・

949 :名無し会員さん:2006/07/06(木) 16:18:14 ID:Q1pVIIyV
ちょっと!ジョビたん!!ジョビたん!!たいへん!!!

950 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/06(木) 19:45:45 ID:FOEXuFTz
な〜に♪

951 :名無し会員さん:2006/07/06(木) 22:58:15 ID:WGdgZb2R
>>シャチさん
こんばんは!
いやぁ、まいったなあ。ディープ・パープル行ったんですか?
アチキは最近、ライブからはまったく遠ざかってます。
あの頃の自分に戻ってついていけるかどうか、大いに疑問だし。
ただCDを聞けば、すんなりタイムスリップできるんですけどねw
KISSもよかったなあ。メンバーの1人が、かたせ梨乃だか誰かに
惚れてちょっとした騒ぎになったとか…じゃなかったんでしたっけ?
いや、それはアリス・クーパーだったかな?う〜。記憶が〜…。
KISSのライブ、楽しんできてくださいね!

>>倉男師匠
ベイシティローラーズが話題になった頃は、もうとっくに小学校は
卒業してました・・・orz


952 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/06(木) 23:35:36 ID:aA3sRaJT
|ω・`)ノ ぃよぅ! 歴史の授業を受けに来ますた。

953 :倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/07(金) 00:12:05 ID:baa/UUt1
>>アチキさん
ひょっとしてビートルズをリアルタイムで熱狂したとか・・・

>>ぉぃιぃさん
年齢に関するエピソード公開キボン

>>ALL
誰でもいいから次の話書いてくれ。内容に関係なく第三部終了かつ第一章終了にして、
次スレ立てるから。



954 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/07(金) 01:24:47 ID:IlRqYPUK
|ω・`)ノ ぃよぅ! 遺跡を発掘しに来ますた。


955 :よくわからないジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/07(金) 02:12:02 ID:IlRqYPUK
化石が発掘されたというスレわ、ここでつか?

956 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/07(金) 03:01:52 ID:Mg/Mo1ku
|ω・`)ノ ↑この人はこーゆーの書くときが、いちばん輝いてる。。。

957 :名無し会員さん:2006/07/07(金) 03:08:56 ID:vfGx3KHr
ジュビーたんへ
あ〜あ!950を踏んでしまったんですね
何がたいへんなのかはもうわかってますよね
次スレはジョビーたんが立てなければならなくなりました。
だからジョビーたんがたいへんなんでつ・・・・
あははははははは!!!!!意地悪なシャチでした。


958 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/07(金) 03:58:29 ID:Mg/Mo1ku
|ω・`)ノ 倉男師匠のクラスが二つに割れてたころ、おれは幼稚園で孤独と戦ってました。。。

そしてその後、女子のスカートめくり方とか習いました。

959 :よくわからないジョビー ◆JOBIOc.oUo :2006/07/07(金) 12:01:30 ID:IlRqYPUK
いまね、立てられないの。だめって言われたの。鯖に。

960 :ジョビータン ◆JOBIOc.oUo :2006/07/07(金) 12:13:42 ID:IlRqYPUK
>>956
う〜(#`д´)

>>957
う〜(#`д´)

>>958
う〜(#`д´)?

961 :名無し会員さん:2006/07/07(金) 12:16:45 ID:SfVOaiKk
はいはい、発掘された化石オババですよ。

>>倉男師匠
さすがにそこまでは…。
アチキはビートルズよりはストーンズが好きでした。
今年のライブには行かなかったけど。
もともとブライアン・ジョーンズが好きだったし。
近々、ブライアンを描いた映画ができるらしい。
早すぎた異端児だったけど、夭折してしまったのは残念。
いま生きてたら、はたしてどうなってたんだろう?

>>ぉぃιぃさん
スカートめくり習ったのは7歳か8歳ごろ?
そのころアチキは・・・
・・・やめとこ。
アンモナイトとかフズリナとか三葉虫って言われそうだ。


962 :名無し会員さん:2006/07/07(金) 12:55:06 ID:IlRqYPUK
スポクラ男のスレは、ビッグバン以前から存在していたらしい・・・

963 :マジレス@倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/07(金) 21:36:28 ID:Lf1h0Yvv
>>962
スタートは2006年1月28日です。ビックバンから約137億年後にスレが立ちました。


964 :倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/07(金) 21:38:44 ID:MdZe9MWa
新スレ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sportsclub/1152275894/l50



965 :倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/08(土) 10:14:08 ID:e5mrjyOY
こっちはこっちで埋めなくてわならない。


966 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/08(土) 10:36:54 ID:RqSVQWUk
|_| ∧
|旨|ω・`)   梅?
| ̄|⊂ ノ

967 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/08(土) 10:41:22 ID:RqSVQWUk
|_|∧∧
|旨|' ・ω・`)∩ 梅ぅめぇー!
| ̄|  ノ

968 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/08(土) 10:43:59 ID:RqSVQWUk
|_|∧∧
|梅|ΦДΦ)屮 ぅがぁ!
| ̄|  ノ

969 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/08(土) 10:51:40 ID:RqSVQWUk
|_|∧∧
|莨|´ω`)y─~~ ふぅ…
| ̄|  ノ

970 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/08(土) 11:01:53 ID:RqSVQWUk
|_|∧∧
|寂|'TдT`)
| ̄|⊂ ノ

971 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/08(土) 11:03:04 ID:RqSVQWUk
|_|∧∧
|寝|'- _ -`)  Zzzzzz……。
| ̄|⊂ ノ

972 :倉男師匠:2006/07/08(土) 11:13:08 ID:qhapKIUS
1000げとは残しておいといとね。
げとしたら最後、作家としての義務発生

973 :名無し会員さん:2006/07/08(土) 11:22:04 ID:le/7rVfs
あははははは!じゃあまた999でジョビーたん呼んでみまつねw

974 :名無し会員さん:2006/07/08(土) 12:28:58 ID:s1Eh2dB0
もうひっかかりません。
てか、ぉぃιぃタンヒマなの?孤独と戦ってるの?

975 :名無し会員さん:2006/07/08(土) 21:17:22 ID:qIu/fw8L
>>シャチさん
第2章スレでは別キャラでちょっと変わった人の相手してるので
こっちでお返事w。

前から3列目って、すごすぎる〜!いいなあ!
私にとってジョン・ロードはキ−ス・エマーソンや
リック・ウエイクマンとともに神様だったんだけどね・・・。
3時間立ちっぱなしでクラップというのも、
スポクラで鍛えてればラクかも…なんちゃってw

>>ジョビタソ
ムカつきスレで遊んだら、知らない人からNGにしろ!ってまぢレス
されて参ったw
構わないからどうぞストカしてくださいwwww
あ、ちっとも構ってないか。


976 :名無し会員さん:2006/07/08(土) 21:17:41 ID:ncGvAF9H
読者です。
早く続きが読みたいのでアゲ&ウメ

977 :433 ◆hQeZ153ZCw :2006/07/09(日) 00:24:13 ID:aeItOSiO
>>976
わてもです。

978 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/09(日) 00:32:26 ID:Hy/HFA+F
|ω・`)ノ おれも!

979 :名無し会員さん:2006/07/09(日) 00:49:24 ID:vmmDpFiT
あたしも!!

980 :ジョビーにはビをつけるです ◆JOBIOc.oUo :2006/07/09(日) 00:50:31 ID:vmmDpFiT
おいらも!!!

981 :名無し会員さん:2006/07/09(日) 01:07:57 ID:F0fdWu0n
>>979
本編 チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

982 :倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/09(日) 18:59:36 ID:HTj8l62v
新スレの方に、党首からの開設お祝いメッセージが来ないので、新作かけません。


983 :倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/09(日) 22:26:52 ID:+MG6Mdrd
党首からお祝いが来たので、明日新作書きます。って第何話からだっけ?

984 :ジョビーにはビをつけるです ◆JOBIOc.oUo :2006/07/09(日) 23:23:01 ID:vmmDpFiT
あたしが党首タンのとこいって、呼んだのでつよ。わかてまつか?

985 :悲劇のヒロイン棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/07/09(日) 23:26:00 ID:EcT7J3Rm
わたしのことでけんかわやめて

986 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/09(日) 23:27:42 ID:Hy/HFA+F
|ω・`)ノ >>984 つまり「新作は自分に書かせろ」と?

987 :倉男師匠 ◆1ahbdFjl0w :2006/07/09(日) 23:31:42 ID:IQrZVp2N
>>984
党首を新スレ側でお呼びしたのは俺!!!
でもいいよ別に、書きたいなら書かせてあげましょう。
新スレ本編第1話よろ。



988 :名無し会員さん:2006/07/09(日) 23:38:27 ID:MqjRIb/H
ジョビタソ、グレイヴホール、ご愁傷様w

989 :ジョビーにはビをつけるです ◆JOBIOc.oUo :2006/07/10(月) 00:30:27 ID:gJfdT1iO
やだやだ。絶対書かないもん。

しかも、棄民党党首という人についての考察スレまで出張して呼んだのわ、

あたし。

でも、絶対かかないよん♪

990 :名無し会員さん:2006/07/10(月) 00:31:16 ID:An/F1/9t
 本日は歳からくる疲れせいでPW編はお休みさせていただきます。すみませんm(__)m
 >アチキさん
 マナースレにおいて私のレスにボケてくださって(TдT) アリガトウ 
 その後にジョビーたんがつっこんでましたがヽ(`Д´)ノプンプン

 某スレにて診断死さんが一般論としていい事を書いてたので
 その部分を同意したら。「同意サンクス」と言われてしまった。
 なんか貴重な体験をしたみたいで以前に党首たんに「ネ申」と言われた時より
 むちゃウレシイんですが。

991 :名無し会員さん:2006/07/10(月) 00:43:15 ID:0LgVth0e
991

992 :ジョビーにはビをつけるです ◆JOBIOc.oUo :2006/07/10(月) 00:43:37 ID:gJfdT1iO
ねね、どうしてチプのしとわ、
このレスはしんだんしってわかるのぉ?

993 :棄民党党首 ◆8slekwWKD6 :2006/07/10(月) 00:57:16 ID:MDxfoD9i
脳味噌の腐ったニオイがするのと、
めんばをいがみ合わせるようなイヂワルさがあるのと、
犯罪者特有の反社会的な意見をカキコするからでつ。

それから、日本語がヘタクソで、「重ねて着る」を「重なって着る」と書いたりしまつ。
どうも学校にチャソと行ってないようでつ。

あと、最近はだれもマジレスしないので、ちぷの最新の情報が入手できないでいまつ。
なので「駐車場がいっぱい」「駐車場の車種、はずかしい国産車」「美人IRのおっかけ」
の話題しかカキコできなくなっていまつ。

なのでわかるでつ。あと専用のスレもあって、そこを見れば毎日のしんだんしのIDが
わかるので騙されないですむのでつ。

994 :ジョビーにはビをつけるです ◆JOBIOc.oUo :2006/07/10(月) 01:07:38 ID:gJfdT1iO
TIPの脳内会員 のことでつか?

995 :倉男師匠:2006/07/10(月) 18:04:07 ID:1c7QwHIX
梅田だけ

996 :ぉぃιぃ ◆CHOCO.xtx2 :2006/07/10(月) 18:45:42 ID:YOHMpN3Z
|_| ∧
|旨|ω・`)   梅田茸?
| ̄|⊂ ノ

997 :ジョビーにはビをつけるです ◆JOBIOc.oUo :2006/07/10(月) 19:22:49 ID:gJfdT1iO
またすぐ食べようとして、ぉぃιぃタンわ!
ママ=他他ちゃんに叱ってもらうよ。
お尻出しておきなさい。
ぺんぺんして腫らしてあげるから♪

998 :80:2006/07/10(月) 19:29:34 ID:Zyr0iv7N
作家の皆様お疲れさまです。
私は、イントラの方とお友達になった為2chに書き込むのやめました。
これからも陰ながら応援しています。

999 :倉男師匠:2006/07/10(月) 19:33:08 ID:1c7QwHIX
新スレで新作公開中!
と梅る

1000 :名無し会員さん:2006/07/10(月) 19:34:38 ID:tMlJ/yg1
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

472 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)