5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【妻の姓】 名字どっちにする? 【夫の姓】

1 :愛と死の名無しさん:05/03/10 18:01:26
当たり前のように「夫の姓」を選ぶ方が多いと思います。
どちらでもいいんです。

前スレ
【オムコサン】婿養子・妻の名字を選択する結婚【オムコサン】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1034912284/l50


587 :愛と死の名無しさん:2006/07/03(月) 23:59:24
夫の姓になるのが当然だと思わない、聞く配慮のある人だったらいいね
ってことなんじゃないの?
自分の「当然」が人の当然とは違うことってよくあるものだから、そういう確認って
結婚前は必要じゃないのかな。

588 :愛と死の名無しさん:2006/07/04(火) 07:16:47
>>587
なんでも配慮する人間はうざいだろ?

単にそう言いたいだけなんだが?

それとも君は何でもかんでも確認を取って貰わなければ気にいらない性質か?

589 :愛と死の名無しさん:2006/07/04(火) 09:55:34
>>588
え?別にうざくないけど?
配慮が足りない人間の方がむしろうざい。

・・・とこのように、人間の感覚は違うものなんだよね。

590 :愛と死の名無しさん:2006/07/05(水) 22:24:32
109 :愛と死の名無しさん :2006/04/29(土) 22:15:11
私も前ノッツェで働いてました。

やっぱり全国どこの支店でもやること同じですね。
来た客は帰さない、サインするまで軟禁状態。
逃げられないように、座る時はADが絶対ブースの出口側。
サクラもたくさん居ましたし、ライバル会社の悪口を吹き込む。

ある程度の固定給があるため月間ノルマ達成できなかったら支店長から
そりゃもう怒られる。離職率がとても高い職場でした。

障害者手帳や療育手帳持ってて、判断能力のない人でも入会させないと
いけない、そんな会社でした。

他社でハネられた、分割クレジットが通らないブラックの人でも組める、
独自のローンもあるしね。(金利は高い)ノッツェに長距離ドライバーやタクシーの
運転手やらが多いのはそのためです。(職業差別ではないですが、ドライバーさんは
ブラックの人が多い・・なぜか)


591 :愛と死の名無しさん:2006/07/13(木) 23:31:28
109 :愛と死の名無しさん :2006/04/29(土) 22:15:11
私も前ノッツェで働いてました。

やっぱり全国どこの支店でもやること同じですね。
来た客は帰さない、サインするまで軟禁状態。
逃げられないように、座る時はADが絶対ブースの出口側。
サクラもたくさん居ましたし、ライバル会社の悪口を吹き込む。

ある程度の固定給があるため月間ノルマ達成できなかったら支店長から
そりゃもう怒られる。離職率がとても高い職場でした。

障害者手帳や療育手帳持ってて、判断能力のない人でも入会させないと
いけない、そんな会社でした。

他社でハネられた、分割クレジットが通らないブラックの人でも組める、
独自のローンもあるしね。(金利は高い)ノッツェに長距離ドライバーやタクシーの
運転手やらが多いのはそのためです。(職業差別ではないですが、ドライバーさんは
ブラックの人が多い・・なぜか)



592 :愛と死の名無しさん:2006/08/13(日) 23:45:30
保守

593 :愛と死の名無しさん:2006/08/25(金) 04:13:09
私は2人姉妹の長女で、妹は既に結婚して他姓になりました。
残る私も今度結婚が決まりそうなんですが、彼に改姓してくれ、と言い出しにくいです。
うちは数百年続く珍しい名字で字面もいい。彼は長男で一人っ子、「高橋」「田中」とかそれ並みに普通の名字です。
ですが、彼の会社関係の手前、親御さんのこと、を考えると平凡な名字でも、改姓するのは男性にとってはまだまだリスクがある社会なのは事実。。。
どうすればいいのか、悩みます。

594 :愛と死の名無しさん:2006/08/26(土) 00:18:08
家の名前を残さねばならない場合はそちらを残した方がいいと思う
でもどちらも家系的な自由が効くなら、
単純により社会的な方の姓で戸籍つくっておけばいいんじゃないかなーと思う
社会的ってのは一生同じ会社に勤めたり、ローン組んだり、
車運転したり、税金多く払ったり、資産名義になる方
社会度の低い方は通称として旧姓通しても問題ないよ

旧姓名乗ってて困るのは公的手続きの機会のみ
だからその手続きの少ない方が戸籍姓を変えて、普段は旧姓が合理的だと思うんだけどな

という考えで自分は旦那の姓にしました
仕事では旧姓のまま行ってます

595 :愛と死の名無しさん:2006/08/26(土) 00:22:02
>>593
あなたの家は直系?
もし直系でなく他の親族が氏を継いでいるならあなたが拘る必要はないんじゃないかな

直系なら彼を説得するか、新たに養子に入ってくれる人を探すか、氏を途絶えさせるか
選択肢は3つ、決めるのはあなたと彼とあなたの親族

596 :愛と死の名無しさん:2006/08/26(土) 01:35:40
珍しい苗字だと守らなきゃいけないっていう気持ちが分からない。

597 :愛と死の名無しさん:2006/08/26(土) 11:30:18
>>593
率直に彼に話してみるしかないんじゃないかな。
まだまだ男性の姓を優先させる傾向が強いとはいえ、どっちが変えなきゃ
いけないという決まりはないのだから最終的には二人の意志でしょう
(親族の意見もあるだろうけど、最終決定は2人の意志って意味で)。

593さんが一人で悩んでいても解決しないことなんだから。
話合うことで593さんの気持ちの整理が付けば彼の姓になってもいいと思うかも
しれないし、その逆(彼が珍しい姓になりたくなる)もあるだろうしね。
もしかしたら彼はそういうことにこだわりのない人かもしれないし。

598 :愛と死の名無しさん:2006/08/27(日) 09:23:08
>>593
話すだけ話してみたら?
今は改姓=婿養子ではないのだし。

一人っ子同士の知人カプで、旦那側親と同居ケテーイだけど嫁さんが珍名字だからって旦那が改姓した人がいた。
旦那は営業職で「珍しいと客に覚えてもらいやすいし目立てるw」と寧ろ喜んでいたよ。

ただ確かに手続きは面倒だね〜。
銀行の名義やら免許やら全部変わるんだもの。

599 :593:2006/08/27(日) 17:59:52
みなさんレス有り難うございます。
直系です。代々の墓や名を守るという重責があり、「あそこは娘ばかりだから家を潰す」と幼い頃から言われていましたので、
プレッシャーがあります。私としてもご先祖を守りたいと思っています。
過去何度か危機はありましたが、その度に養子を迎えて繋いできたようで、なんとか今回も名前だけでも、と思っています。
彼は当たり前のように彼の姓を名乗るべきと思ってるようで、悩んでいますが、・・・そろそろ話してみます。


600 :愛と死の名無しさん:2006/08/27(日) 21:38:56
600!

>>599
>>595だけど、それならやはり最終的には彼と系譜のどちらかを選ぶしかなくなるかもね

でも・・・できればどちらも取りたいよね
まだ彼とよーく話し合うという選択肢が残されてるんだからがんばれ

601 :愛と死の名無しさん:2006/08/27(日) 23:04:51
>>599

>なんとか今回も名前だけでも、と思っています。

599さんがお嫁さんになり、生まれた子供が名前を継ぐのはどうでしょう?
私も同じような環境にあるので、悩む気持ちお察しします。

602 :愛と死の名無しさん:2006/08/27(日) 23:22:24
俺は男だけど自分の姓が好きでないなので、むしろ積極的に
変えたい。でも相手にそんなこというのも変だし、社会的に
も婿養子と思われるかと思うと言い出せない。

603 :愛と死の名無しさん:2006/08/27(日) 23:30:41
余程か奇天烈or噴出す!様な姓なんで塚?

604 :愛と死の名無しさん:2006/08/28(月) 01:15:30
苗字は先祖から受け継いできたもの。
自分のものだが自分だけのものではない。


605 :愛と死の名無しさん:2006/08/28(月) 01:23:12
でも確かに悲惨な名字って有るヨ

草井、山井、穴黒、尻丘、千々田、毛無司、禿岡・・・プププ

606 :593=599:2006/08/28(月) 03:56:13
今日、彼と両親に挨拶にいく日程を調整するために会ったので、切り出そうとしたら、
結納の話まででてしまい、どんなお飾りがいいかと私に聞いてきたので、話せませんでした!!
だって、もし私のほうの姓にしてもらうなら、婿養子でないにしろ、結納はこっちが向こうの家に出すものでしょうし。
彼は当たり前のように私が彼の姓になると思ってる。男の人って「自分の中の当たり前」で物事進めようとするから、困ってしまう。。。。
以前から、私の家が代々続く家名だということは言ってるし、長女だということも知ってるのに。向こうが言い出しにくいのか?
いやそんなに気を使う男とも思えませんwはぁぁぁああああぁあぁぁ。。。。
どうにか両親に挨拶する前にこの問題に決着つけなくてはいけない。
>>600
こういってはなんですが、彼はごく一般的な姓だし、それほど続いてるとかいう家ではないんです。
うちもたいしたことなくて突出した人物が出た家でもないんですが、田舎で数百年守ってきたので。
私の代で女だから終わったと言われるのは、今まで家名を守ってきたご先祖様に申し訳がたちません。
でも彼も会社の立場があるでしょうし、男性が結婚で姓が変わるのは婿養子じゃなくても後ろ指さされるタネを
与えてしまうのも妻として、悲しいことなので、板挟みです。。。
そうですね、できれば別姓できたら一番いいのに(><)と切に思います。
特にこれから少子化で一人っ子家庭も多くなるでしょうから、一人っ子同士の結婚などで姓の板挟み増えると思います。
>>601
私の子をうちの父親の養子にするということですよね?テレビでやってましたね。それも考えました。
でも親子で名字が違うのは不便というかイジメに合いやすくなりませんかね?
やっぱりこういうことで悩む女性って少なくないですよね。親がもっと子ども産んでくれてたら・・・なんて思います。
>>602
そうですよね。男性が改姓するのはよっぽどのことだとお察しします。
世間がまだまだすんなり認めないでしょうし、彼の昇進に響いたりしたら、と思うと夜も眠れません(><)
>>604
まさに、そう。自分だけのものじゃないんですよね。今まで先祖が苦労して守ってきたものが、
自分の結婚であっさり無くす、というのは、子孫として居たたまれない思いです。

607 :愛と死の名無しさん:2006/08/28(月) 08:33:35
>>606

>彼は当たり前のように私が彼の姓になると思ってる。男の人って「自分の中の当たり前」で物事進めようとするから、

それ、普通。それよりも話をさっさと切り出さないお前の方が困ったちゃん。

>こういってはなんですが、彼はごく一般的な姓だし、それほど続いてるとかいう家ではないんです。
>うちもたいしたことなくて突出した人物が出た家でもないんですが、田舎で数百年守ってきたので。

相手の姓だって何百年も守ってきた大事な姓なんだよ。
彼の代で終わったらお前の家と同様にご先祖様に申し訳ないんだよ。
自分の彼女が田舎の珍苗字だからって、男が改姓する事を自発的に言い出すわけねえだろ

608 :愛と死の名無しさん:2006/08/28(月) 11:34:53
そうだよね。
言いにくいのはわかるけど、話しが具体的になる前に話さないと彼が可哀相だよ。
白紙に戻すのも躊躇するような段階になってからの告白って、
自分のことしか考えてないような。


609 :愛と死の名無しさん:2006/08/28(月) 12:23:36
>>606
ちゃんと話してない時点で、向こうが「こっちの姓にして当たり前」と
思ってるのと一緒だよ。

うちはどっちも名家というわけじゃないけど(つか、どんな家
だって代々続いてきたもんだろ?)、自分の姓をできれば変え
たくなかったんで、主張した。向こうは自営の長男だったけど、
「表立ってのこと」を全て旧姓にしてれば問題ないわけで。
(多少の手間はあるが)

でもやっぱ向こうも抵抗があったようで、何やかんやと言うので、
こっちが一切向こうの姓は使わない(親戚の集まり等は除く)という
のを条件に向こうの姓にした。

保険証、免許証、銀行関係全て旧姓のまま。(でOKなんですよん)
新しく車を買ったり、パスポートを更新したら向こうの姓を
使わなければならんが、それはまぁしょうがない。
厳しい人は、一旦離婚して旧姓に戻って手続きする場合もあるようだが。

確か、珍しい苗字の女性(歴史的にも何とかだとか?)と一緒になるんで、
男性がそうやって結婚した人もいるし、とにかくきちんと話をしないことには
愚痴っているだけで何も始まらん。籍を入れないで実績夫婦になる手もある。

>親子で名字が違うのは不便というかイジメに合いやすくなりませんかね

個人的にはアフォかと。姓で悩んだりしてる割には、子供に対するフォローを
まるで考えてないんだな。ちゃんとフォローできてれば、子供が卑屈に
なることもないし、要は大人の対処次第。ま、子供同士で何か
あるかもしれんけど、今時離婚なんて珍しくもないから、片親とか
円満な家庭じゃないのも珍しくないし、その要因「だけ」でイジメ
ということもないと思うが。


610 :愛と死の名無しさん:2006/08/28(月) 17:18:10
>>606
私も自分の姓にしたいと思っている人だからあなたの気持ちはわかるが、
あなた自身も身勝手だよ。
あなたも自分の「田舎で数百年守ってきた苗字を保たなきゃ」という気持ちが
染み付いているように彼も「男の苗字にするのが普通」という世間一般に
浸透している考えに染まっているだけです。

相手の苗字が一般的だとか突出した人物が出た家でもないって・・・。
そういうことで上下が決まるわけではないでしょう?
よくある苗字だって大切で変えたくないと思う人はいるのです。
自分の苗字を大事に思うなら人の苗字に対する気持ちも考えた方がよいのでは
自分の側の気持ちと都合だけ考えていませんか?

私も世の「男性にあわせて当然」的な考えには不満を感じますが、
相手の気遣いを求めても、多数を当然と考える人がいるのは想像に難くないはず。
自分の思っていることは言わなきゃ伝わらないのです。
違う考えの家庭で育ったもの同士ですから、あらたな家庭をつくるには
きちんと考えをすりあわせなくては。

結納の話が出たならまさに話すチャンスだったのでは?
言わずにこのまま進んだらますます言いにくくなるばかりだし、その上で破談になったら
お互い傷が深くなるばかりです。
606さん自身にとっても話せませんでした、ではすまないことなのですから。

611 :愛と死の名無しさん:2006/08/28(月) 21:44:28
彼も何代も続いた苗字の場合、やっぱりどちらが上か下かで決めるのかな。

いっそのこと婿養子にしちゃった方がいいんじゃないかと思った。
苗字は嫁で、嫁の親の墓に入って、稼ぐのは自分で、出世も期待されてるって
まんま婿養子だし。
それなら相続権のある婿養子の方がまだマシじゃね。

612 :愛と死の名無しさん:2006/08/29(火) 22:15:37
綾瀬から猪鼻に変わった私が来ましたよ。

613 :606:2006/08/30(水) 05:44:11
皆さんレスありがとう。感謝です。
皆さんのご指摘どうり、確かに自分のことしか考えていませんでした。
家名を継ぐというプレッシャーに頭がいっぱいいっぱいになっていました。
今夜、彼に会い、家名の件で悩んでいること、私の希望としては私の姓になって欲しいが、
あなたの会社でのことなど考えると無理にとも言えないことなどを率直に伝えました。
彼は「最近、元気がないと思ってたら、そのことを悩んでいたんだね」と優しく言ってくれました。
が、やはり、承諾できない、という返事でした。
お互いこんなに愛し合っているのに、それでも譲れないものはあるよね・・・なんて妙に二人で納得しちゃった。
別姓選択の法律が無い現在、「事実婚を選ぼうか」と私が言うと、「子どもが非嫡子になり、家族が同じ姓でないのはダメだ。
妻が夫の家に嫁ぐのは普通でしょう」と答えたので、姓は選択するだけで家に入るという意味ではないし、彼が私の姓を名乗ったからといって、
婿養子ではない、養子には別に養子縁組が必要なのだから、ということを説明したのです。
納得はしてくれましたが、「それでも俺が改姓したら会社でなんて言われるか」と。
「数年したら誰も前の姓なんて覚えてもないよ。2年くらいの辛抱を私のためにしてくれない?」と押して口説いてみたのですが・・・・・。
今日はこんな感じで、お互いの意見交換って雰囲気で終わりました。
実際問題、男性が妻のほうに改姓すると昇進に響くことはあるでしょうか?

614 :606:2006/08/30(水) 05:45:39
>>612
特定されませんか?大丈夫かな?

615 :愛と死の名無しさん:2006/08/31(木) 00:39:55
>>613
昇進に響くってことは無いと思うけど、あれこれ言われる可能性は
あるだろうなぁ。
それとも地域や会社によっては姓が昇進に響くこともあるのかな。
うちは二人とも姓を変えたくなくて事実婚。
でも、これはこれでまわりからあれこれ言われる可能性大。
周囲の理解もないとダメだしね。
うちは今のところ子供いないけど、出来たらその時に入籍するか
それともこのままいくか考えます。
もし、事実婚のまま子供を産むのであれば、周囲の偏見や子供自身の
心のケアの必要もあるかもしれませんね。
個人的には事実婚のまま子供を生み嫡出子にならないことには夫婦ともに
抵抗感はありません。

私はたまたま夫婦、そして夫婦双方の親の理解があって問題ないですが
少なくとも彼がその気になってくれないと難しいことですよね。
まずは自分の気持ちを伝えられたということで一歩前進。
もう少し時間をかけて話あってみて。
彼が姓を譲れなくて、あなたも姓を譲れなかったら・・・?
どれを取捨選択するのが一番幸せに近づけるのか二人で考えてみてね。

616 :愛と死の名無しさん:2006/09/01(金) 20:03:29
わたしも去年結婚して、彼がわたしの姓にかわりました。
わたしは2人姉妹の長女で、彼は二男です。

結婚するって話になったとき、やっぱりどーしようって悩んだけど、
話し合って、彼は特に自分の苗字にこだわりがなかったらしく
改姓することに抵抗はないと言ってくれたので、
わたしのほうの苗字になって、婿養子になりました。

結婚と同時にわたしの実家の近くに引越して、彼は転職もしたので
仕事の面では特に困ったことはありません。
今の会社では、彼が苗字変わったことなんてみんな知らないし。
最初は、今時婿養子なんて彼に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、
今はだいぶ新姓にも慣れてきて、普通の新婚さんとなんら変わりなく
過ごしてます。

やっぱりちゃんと時間かけて話し合うことが大事だと思います。
がんばってください。





617 :愛と死の名無しさん:2006/09/07(木) 02:03:25
>>613
会社では旧姓で通せばいいじゃん。
人事総務に連絡はしないと駄目かもしれないけど、実際の業務では旧姓でも問題ないよ。
旧姓使用は禁止なんて会社あるのかな。

会社では姓名が入ったメールアドレス使っているから、自分は旧姓で通すつもり。

618 :愛と死の名無しさん:2006/09/08(金) 22:16:15
うちの会社の場合、普段の業務では旧姓でも構わないが、社会保険や給与、出張費の
立替えなどお金がからむものは戸籍名でないといけない。
2つの名前(旧姓&戸籍名)を使い分けしなければならないので結構面倒。

619 :愛と死の名無しさん:2006/10/15(日) 13:00:02
 ほ

620 :愛と死の名無しさん:2006/10/16(月) 08:00:38
普通そうだろ

621 :愛と死の名無しさん:2006/10/23(月) 21:35:48
あげ

622 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 12:49:26
>>618
あたりまえだろw

623 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 12:50:44
>彼は当たり前のように私が彼の姓になると思ってる。男の人って「自分の中の当たり前」で物事進めようとするから、

普通そうでしょ
あなたの家が余程金持ちで一生食べさせる自身があるなら別だけどw

624 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 14:09:56
名字ごときでがたがた言うな!男ども!
名字変わる位で腰ひけてんじゃねーよ
女は名字変わっても強いじゃねーか
ほんとヘタレだな!

625 :愛と死の名無しさん :2006/11/06(月) 16:06:37
婚約者の彼に『あ、苗字は俺の苗字で大丈夫?』と聞かれました。
最初、『え?当たり前じゃん。何でそんなこと聞くんだろー??』
と思ってましたが、このスレを見て聞かれた理由がわかった気がしました。
いろんな考えがあるんですね。

私は、子供の頃から嫁いだ側、婿に来た側が苗字をを変えると
思ってたので(別姓等の話は知ってますが、全く興味がなかったので…)
苗字が変わるのは結婚したと言う証拠みたいで結婚前の今からでも
ワクワクしています。もちろん各種手続きもワクワクです。

ただ、職場が小さい事務所で彼の苗字と同姓の方がいらっしゃるので
紛らわしくなるので、事務所での呼び名は旧姓のままで行こうと思ってます。

626 :愛と死の名無しさん:2006/11/07(火) 09:32:53
>>624
女性は子供を産むと自分の中から出てくるんだけれど
男は実感がわかないからせめて苗字くらいは同じにしたいから
生まれ育って来た名前を大事にしたいんだよ。


627 :愛と死の名無しさん:2006/11/23(木) 20:14:49
あたりまえのように夫の姓を選びますけど

628 :愛と死の名無しさん:2006/11/28(火) 20:10:19
けど?

629 :愛と死の名無しさん:2006/12/10(日) 22:57:46
>627
何度も夫の姓を選んできた、といっているようにみえるわ〜

630 :愛と死の名無しさん:2006/12/11(月) 21:52:18
俺♂だけどできれば相手の姓にしたい。そのほうが結婚したって実感が湧いてうれしい

相手いないけどな o...rz

631 :630:2006/12/11(月) 21:54:23
連投スマソ

それと改姓っていろいろと面倒な手続きあるから相手に負担かけたくないし
漏れは事務職だからそういう書類上の手続きは苦にならないから俺が引き受けたい

632 :愛と死の名無しさん:2006/12/11(月) 22:24:39
>>630
私は女だけど「相手に負担かけたくない」っての分かるよ。
私も姓をかえたくない、だけど相手だって姓を変えれば負担になる。
そう思うとどうすべきか悩むね・・・。
相手も考えてくれてるようだから余計悩む。

630さん、早く改姓できるようにいいお相手が見つかるといいね。

633 :630:2006/12/11(月) 23:45:27
>>632
ありがと。頑張るぉ。・゚・(つД`)

634 :愛と死の名無しさん:2006/12/20(水) 01:48:40
うちはまだ結婚へと始動したばかりですが、彼が私の苗字になりたいと言っています。
しかも、理由が「君の苗字の方が俺の名前に合って、かっこいいから」。

結婚すれば、二人で新しい戸籍を作るわけだし、
「夫の苗字」か「妻の苗字」は、こだわりなくフランクに選ぶ彼が、
ある意味、現在の戸籍のシステムを良く理解しているのかも…と思いました。

まぁ、私が一人っ子、彼は男3兄弟の次男とあって筋は通ってるかもだし、
ちょっと珍しい苗字で愛着もあるので、嬉しいけどね。
しかし、別に我が家は名門でもないし、自営でもないから婿も特に必要ないです。
上記の理由を素直に言ったら、彼親が怒らないか少し心配です。

635 :愛と死の名無しさん:2006/12/20(水) 07:16:10
>>634
>上記の理由を素直に言ったら、彼親が怒らないか少し心配です。 

その辺は大人なんだし、親後サンの納得しそうな理由をつけなよ。

>ちょっと珍しい苗字で愛着もあるので、

苗字は日本の文化だし一人っ子なんだから素直に受け止めれば。

それに彼の人となりが分からないから憶測だけれども
彼は彼であなたの立場を気遣ってそういってくれているかもしれないんだから。

あとあなたの親御さんも自分達から婿養子に入ってくれとは言いづらいだろうし
養子縁組せずに苗字だけ選ぶなら両家とも気軽だろうしね。

636 :愛と死の名無しさん:2006/12/20(水) 16:34:50
>>634
親世代はまだまだ男の苗字にって思う人もいるだろうから、
その辺は上手く彼から親に伝えてもらうしかないでしょう。
彼の方が苗字を変えることの負担や面倒があると思うので、
その点気遣ってあげるとよいかも。
すでに伝え済みかもしれないけど、感謝の気持ちも素直に伝えてみては。

164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)