5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今、おやじが死んだ

1 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:19
どうすりゃいいのか、わからない。
誰か教えてくれ。

2 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:30
参考になったらいいんですけど。
http://www.taka.co.jp/izatop.htm
とりあえず、死亡通知ですね。
病院ですか?

3 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:31
今病院にいるなら、葬儀屋に電話。

4 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:32
病院ではなかったら救急車

5 ::03/09/20 04:36
自宅で寝かせている。
葬儀屋に電話かけても通じないんだ。朝早くかけ直すけど
放置してたら腐らないかと心配なんだ。

6 ::03/09/20 04:39
>>2
ありがとう。でも俺今わりと取り乱してるんだ。
こんな細かい文章、何書いてあるか理解できないよ。

7 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/20 04:41
>>6
おれが同様の状態に陥ったときのレポ。長いのでこんなもん読んでられん、かも
しれず、そうだったら申しわけない。途中までは看病日記だから、葬儀は第二部
から。

http://www.jca.apc.org/~nekosuki/documents/dotarepo.htm

8 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:42
御病気ですか?
お葬式後、埋葬するにも、医師の死亡診断書が必要です。
これがないと埋葬できません。
とりあえず、近くの救急病院、または、119番で事情を説明してください。

9 ::03/09/20 04:45
心不全で心臓が止まっているんだ。ピクリとも動かない。
体が冷たくなり始めた。とりあえず顔拭かないとまずいかな?

>>6
ありがとう。長文読む暇ないけど。落ち着いたときにじっくり読むよ。

10 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:47
家で亡くなったって事だよね?
では8さんの言うように病院に連絡しなければいけません

11 ::03/09/20 04:48
>>10
病院ですか?直ちに!

12 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/20 04:50
>>9
えと、これ>>7へのレスかな?
そうだったら、全文を熟読する必要はなし。「とりあえず何が必要か」「喪主(ある
いは遺族)としては何を決めなければならなかったか」を順に書いてあるので、
とりあえず葬儀篇の頭の方をちらっと読んでその対処をし、またちらっと読んで
その対処をし、という読み方で十分に参考にはなると思う。
もちろん、地域場所などによって風習は違うから、そのあたりは割り引いて。

個人的には、いきなし「予算組み」やら「葬儀屋との契約」やらを決めなければな
らず、何を考慮して決めればいいのかがわからなくて、すんげーしんどかった。

んで、自宅で心不全なのだったら、とりあえず119に電話をして指示をあおげ。そ
れで時間を稼げると思う。

13 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:51
119番

病院で医師から死亡確認してもらう

葬儀屋に連絡

市役所に死亡届提出

仮通夜

という流れです

14 ::03/09/20 04:53
とりあえず親戚にも連絡いれた。取り乱してたから電話番号間違えちまったよ。
こんな夜中に迷惑だよな、俺。
予算組みとかあるけど、俺金無いんだ。どうすりゃいいんだよ!

15 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:53
>>8です。
1、病院に行く。
2、診断書を書いてもらい、死亡届を記入。(病院にあります)
3、身内、知人に連絡
とりあえず、これをしたらいいと思います。

決まった葬儀場が無かったら、病院が紹介してくれたりもします。
落ち着いてくださいね。

16 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/20 04:56
>>14
や、まずとりあえず119に電話しろって(=^_^;=)。ほんとに死んでるのかどうか、も
う蘇生することはないのかどうか、そこを確認しないと話はじまらないんだから。

なお、予算組みは、葬儀屋への支払いはたいてい香典がはいってからで、先払
いじゃないから、節約してやっておけばなんとかなると思う。そのあたりは、親族
が集まってから相談すればだいじょぶだと思うんで、まずは「死亡確認」「法的手
続き」あたりを優先したのがいいと思うだな(すまん、ちょっとミスリードした)。

17 :10=13:03/09/20 04:58
安価な公共の葬儀場があると思うよ。
うちの所は火葬場横にある。
病院に出会えてした?

18 ::03/09/20 04:59
>>14
119番入れました。この場合俺も病院行かなきゃダメかな?
親戚も呼んでるからその間に来られるとこじれるだろ。

19 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:59
×出会え→○電話

20 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:01
行かなきゃでしょ
こじれるって、どういう事?

21 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:02
>>18
付き添いが必要です。
家の玄関にでも、病院と緊急連絡先を貼っていたらよいかと。

22 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/20 05:03
>>18
明らかに死亡している場合、救急車は乗せていってくれない場合があります。ん
がその場合は、消防署から警察に連絡がいき、警察が来て死亡確認をしてくれ
ますので、救急隊員の指示に従ってください。
もし救急車が搬送してくれることになった場合には、つきそってください。親類が
来た場合にそなえて、玄関にでも「どこそこ病院に行きます」と書いた張り紙をし
ておくといいと思います(そのあたりも、おそらく救急隊員なり警察官なりに質問
すればアドヴァイスをもらえます)。

23 ::03/09/20 05:04
>>21
じゃあ行かなきゃダメか?
そうだな、そうするよ。

救急車がまだ来ない!なにやってんだよぉ!!

24 ::03/09/20 05:05
>>22
何、じゃあ来てもムダなのか?
完全に死んでるんだけどな。顔も血の気が引いて真っ青だ。

25 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/20 05:06
>>24
救急隊員とかは、こういった突発的出来事のプロだからさ。まず呼んで来てもらっ
てアドヴァイスを受けるということでいいと思うんだ。

26 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:07
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

27 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:07
救急車が来るまでもちつけ

28 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:08
落ち着いて
無駄じゃない、警察に連絡するから
この時間は救急車来るの、遅いんだ

29 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:09
亡くなっているのを告げているなら、救急隊員の方もそれなりに応対してくれると思うので、
焦らずに、付き添いの準備をしたらいいと思います。

30 ::03/09/20 05:12
救急車が来た!忙しくなりそうだから一旦落ちるわ。

みんないろいろありがとう。

31 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:24
謹んで1のお父上のご冥福をお祈りします。

32 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:43
1さん、落ち着いたらいつでもいいので後で御報告おながいしますね。
御冥福をお祈り致します。

33 ::03/09/21 05:16
あれからちょうど一日か。
いつも2ちゃんで煽ってばかりの俺がマジレスを連発した。
今、お通夜が一段落した。ただ呆然としながら頭下げるだけだったよ。
今日は涙雨だったんだな。

34 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/21 05:27
>>33
心配してたんだが、へんにレス求めても負担だよなと思って自粛してただ。
まだ数日しんどくて忙しい日が続くと思うんだけど、無理はしないでね。無理をし
て体壊したりしたら、おとーさんはおそらく喜ばないからさ。

35 :愛と死の名無しさん:03/09/21 06:50
気がしっかりしてるみたいで良かった
あと2・3日はバタバタ本当に大変だろうけど、
ちゃんと食べて、体調には気を付けてね。

36 :愛と死の名無しさん:03/09/21 09:44
>>33
無事済んだのかね。
お疲れさん。ゆっくり汁(´ー`)ノ 旦~~旦~~旦~~旦~~旦~~旦~~旦~~旦~~ ドゾー

37 :815-0035:03/09/21 13:23
とりあえず、落ち着いて

38 :8:03/09/21 13:26
↑すみません、ミスりました。
とりあえず、落ち着いてよかったです。
これからまだいろいろとしなければいけないことが
あるでしょうが、無理せずに。

39 :愛と死の名無しさん:03/09/24 23:47
1さんが喪主だったのかな?

40 ::03/09/25 02:24
そうっすよ。いろいろ神経使ってこっちが参りそうだ。
未だに親父が死んだ実感が沸かないんだから。


41 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/26 03:11
実感がわいてくるのはしばらくしてからなんだよなぁ。喪主ってば忙しくって悲しん
でいる暇もないのだった(もっとも、そのために喪主をやらせてダメージを軽減して
いるのだ、という説もあったりするが)。
あとから思ったんだけど、何もやることがなかったらもっと参っていたかもしれない、
なんてね。

まあとりあえず無理はしないで。まだまだ納骨あたりまで、いろいろな儀式が続い
てくださるので(=^_^;=)。

42 ::03/09/30 03:38
やっと一段落ついた。
ところで”香典返し”ってどうすればいいの?
誰か教えてくれ。

43 :愛と死の名無しさん:03/10/01 00:16
>>1
お疲れでした。
普通なら香典返しは49日明けでいいからしばらくはゆっくりできると
思います。
それまでに香典帳の整理とかされるといいと思います。
香典返しは地域や親族によって微妙に違うようなので、地域の知り合いや
親戚の方とも相談されるといいと思います。
下のHPにも簡単に記載されているので参考までに。
実際、品物を選ぶ際はデパートや贈答品を扱っている店に相談すれば
金額に見合ったものを用意してくれると思います。

http://sogi-iso.jp/jouhou/sougi04/04_4_1.html
http://gift.indac.jp/manners/12.htm

44 :愛と死の名無しさん:03/10/01 18:24
スレタイ見て、またくだらないネタスレだと思っていたら
地味に良いスレだな。
>>1、応援しているからな。

45 ::03/10/02 03:42
>>43
ありがとう。参考にするよ。


46 :愛と死の名無しさん:03/10/02 23:52
今日、大切な人の葬儀に行ってきました。身内ではないので、1さんのような大変な事はないのですが、心が痛いッす。
1さん、いろいろな事は検索できますが、このスレで、直接1さんにレスしてくれる人がいて、よかったね。私も影ながら応援してますよ。身近で逝ってしまった人がいたから、訪れたスレですから。

47 :46:03/10/02 23:57
ちなみに、亡くなった方は母一人子一人の息子さんでした。お母さんは高齢で、病気療養中で、仮退院での葬儀でした。親を見送ったということは、親孝行だと思いますよ。

48 ::03/10/03 02:22
俺は一人になっちまったけどな。

49 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/10/03 03:45
>>46-48
まあ、でも、死ぬまで親と一緒、っつうわけにもいかないからね。ああそうか、親っ
てのは先に死んでいくものなんだな、と、おれも思ったよ。親におれの葬式を出さ
せるよりゃマシだろ、とも思ったけど、それなりに愕然としたのも確かだったなぁ。

50 :愛と死の名無しさん:03/10/03 21:03
>>1

人間逝くときはひとりだ。

藻前だってこれからケコーンしたりガキができたりすればひとりじゃない。
だからあっちの世界のおやじさんに心配されないようにガンガッテ生きろ


51 :愛と死の名無しさん:03/10/06 04:40
自宅で倒れて脈がないとかいうときは
脈が止まってかなり経っているようでも、まず119番で救急車を呼ぶこと。
蘇生の可能性があるかもわからないから。
それ以後は病院や救急隊の指示に従え。

52 :キーパーズ:03/10/09 08:21
今、話題の遺品処理会社 キーパーズ
何でも相談できる キーパーズ
http://www.s-net.ne.jp/keepers

53 :愛と死の名無しさん:03/10/09 08:45
1さん
ご愁傷様でした。
もうそろそろ49日の準備は進められていますか?
ちなみに私の妹の際は洗濯洗剤でしたが。
これは地域差のある事なので、色々調べられた方がよろしいですよ。
気持ち的には、3年経ってやっと少し落ち着くぐらいです。
これからも大変だろうし、寂しく感じてるでしょうが、
私は陰ながら>1を応援しているよ

54 :愛と死の名無しさん:03/10/09 11:53
ほんと突然だから何していいかわからんよな。

55 :愛と死の名無しさん:03/10/22 02:17
1さん、どうしているのかな。

56 :愛と死の名無しさん:03/10/22 16:12
なんかスレタイみてびっくりした。
うちの父も突然寝ている間になくなったので
どうしたらいいかわからなかった。
とりあえず119に電話したが、人工呼吸のやりかたとか
教えてくれるんだけど、ぜんぜん息が戻らない。
最後には119の人に「とにかく助けてください!」って
絶叫したような気がする。
救急車くるまで電話でサポートしてくれたし。

そのまま一応病院に行って蘇生処置を1時間ほどしたんだけど
ダメだった。病院で24時間生きていないと医師は死亡診断書書いて
くれないんだね。そのまま警察署の死体安置所に移動。
親戚には携帯で連絡とりあって警察に集合することにした。
刑事課の刑事さんたちもやさしいひとたちで、検死の医師が来るまで
自分らの休憩室を親族の待合に使わせてもらったんだ。

親の急死って本当にどうしたらいいかわからない。
かなしいとかさみしいとか、そういう気分が全然わいてこないんだよね。
はじめてそういう実感がわいたのは、火葬場でお骨になったのを見たとき。
あまりにも現実的でショックで倒れたのを覚えている。
もうそろそろ一周忌。1さんのお父様はそろそろ四十九日じゃないかな。
1さんのお父様のご冥福をお祈りします。

でもうちの父も1さんのお父様も自宅の畳の上でなくなったことが
最後の幸せだったのかなと思って、なんとか自分を慰めてます。

57 :愛と死の名無しさん:03/10/22 22:05
56も大変だったんだね。うちも、父親が自宅で急死しています。
警察の方々が優しくしてくれてよかったね。
そういう時に他人に親切にされると、すごく心に残るからなあ。
最後の2行同意。当初はなかなかそう思えなかったけど。

58 :愛と死の名無しさん:03/10/24 14:11
漏れもちょうど5年前にいきなりの事故で親父が亡くなった。
大阪の友達の所に遊びに行ってる最中の出来事で
夜9時ごろ突然兄から携帯に電話がかかってきて
『親父危ないらしいから今すぐ帰って来い!』
と言われ急いで大阪駅まで送ってもらったけど
結局間に合わなくて病院の名前は兄に電話で聞いてたから
『○○の息子の○○と申しますがそちらに母の○○はいらっしゃいますでしょうか?』
って代わってもらって『ごめん、新幹線間に合わなかった。』って言ったら
母がしゃがれた声で『○○、お父さん死んだよ』って言われて携帯持ったまま震えてた。
後は虚ろに母が『今日はもう帰ってこなくていいから明日始発で帰ってきなさい』
っての聞いてた。その次の日始発の新幹線に乗って1人で帰ってる間
親父と最後に会話したのはいつだとか毎週日曜日に親父が必ず消防のころの漏れに
『○○、コーヒー買ってきて』と言って漏れの分のジュース代まで大目にくれたりとか
そんなこと思い出してたら堪えきれなくなって必死に声殺そうとして嗚咽しながら大泣きしてた。
だんだん家に近づくにつれて『ほんとは死んだなんて嘘で家でピンピンしてんじゃないか』
とか『俺、家族ぐるみで騙されてんのかな』とか思いながら(多分死んだなんて信じたくなくて)
じいちゃんに携帯から電話して『あ〜俺俺!親父は?』なんてあほなこと聞いた。
葬式がおわって1週間の間はなんかぬけがらで誰とも会いたくなくて
自分も死んでもいいかな〜とか思ったりもしてしまったけど
2週間もしたら友達と普通に会話できるようにもなってた。
>>1の気持ちもいたいほどよく分かる。
まだ親父さん亡くなって日は浅いし今が一番つらい時期かもしれんけど
きちんと飯食って、充分に睡眠とれ!
ずっとこの気持ちが続くわけじゃないんだからとにかくガンガレ!!!




59 :愛と死の名無しさん:03/10/24 14:28
香典返し、葬儀屋と相談してみては?

60 :愛と死の名無しさん:03/10/24 14:29
香典返し、葬儀屋と相談してみては?

61 :愛と死の名無しさん:03/10/24 15:36
昨年オヤジを亡くした。
返礼の件数にもよるが、デパートの外商にTELすると、その地区担当者
がすっ飛んでくる。
外商カタログの30%引きになるモノもある。
このカタログで、お返しは上に薄く下に厚く、と言うのを知った。
沢山香典をくれる人は、沢山出せるだけの裕福な経済状況。
そうじゃない人は、何とかやりくりして香典を出してくれたと解釈。
だから沢山貰った人には半返しまでしなくてもイイが、少ない方には半返
し以上のお返しを、という事らしい。
具体的に5万包んでくれた方には2万のお返しで、5千円包んでくれた方
には3千円分のお返しをした。


62 :愛と死の名無しさん:03/11/05 23:10
漏れは同居親族の葬儀二回やってんだけど、
喪主じゃなかったからなんか困りそう。
>>1さんには、時間かかってもいいから、いろいろと
率直な体験記をキボンヌ。

あと、板違い気味だが、犬が氏んだときも違う意味で大変ですた( つД`)

63 :愛と死の名無しさん:03/11/06 05:10
漏れの場合1万包んで2千円分のお返しだったYo…(つД`)

64 :愛と死の名無しさん:03/11/09 22:38
★☆★キャッシング・冬のキャンペーン★☆★

ホームページによる申し込みをスタート致しました。
キャンペーン中に限り、1週間無利息にてご融資。
さらに、借入件数が5件以内の方は10日間無利息。

アルバイト・主婦の方も30万までok・全国振込みok
http://www.life-a.com/
携帯から http://www.life-a.com/i/


65 :愛と死の名無しさん:03/11/11 03:33
>>62
解ります。もちろん、人の死に接すると言葉はないです。
でも、犬が死んだ時は覚悟してても辛かった。バラバラだった家族をまとめてくれた子だったから。
お父さん亡くされたスレにすいませんでした。

66 :愛と死の名無しさん:03/11/11 03:56
いくら本人にとっては家族同然でも、自分の親と飼い犬一緒にするのやめようよ。

67 :愛と死の名無しさん:03/11/12 10:52
↑犬飼った事ないんだね

68 :愛と死の名無しさん:03/11/12 12:32
>>65-67あたり
スレ違い気味なんだが、動物が氏んだときってのは、
屍体をどうするかで結構面倒があって、
初めてだと特にどうしたもんか悩むだろーし、
とりあえずがいしゅつ通り大変だべ。
人間の場合とは違うから、一緒にもできんのだが。

69 :愛と死の名無しさん :03/11/16 07:29
去年、大好きだったばあちゃんが死んだ。あまりのショックで、2ヶ月くらいまともに声というか、
会話が出来ない。声が出なくなった。あれから一年か・・・
さっき、小学校からの親友からメールが入っておやじさん亡くなったそうだ。
一緒にみんなでご飯食べたり御酒飲んだりして、いいひとだったのに、残念だ。
こういうとき、相手になんといったらいいかわからないけど。ただひたすらに胸が痛い。

70 :愛と死の名無しさん:03/12/08 23:16
 

71 :愛と死の名無しさん:03/12/11 23:56
昨日が父さんの四十九日でした。
いまだにトイレや風呂で一人になると(運転中やベッドでは平気なのに)
父さんの悔しくて悔しくて苦しかった最期を思い出して泣いてしまいます。

病院で血を口からタラタラ流しながら、苦しそうな息遣いで
「痛い・痛い」ってずーっとうめいていたんだけど
たまたま母やナースが病室にいない時、私だけ残って背中をさすって
いたら「チクショ−、チクショー」って言ったんです。

自覚症状もない元気な状態で入院して、簡単な手術を受けたら
その合併症だとかで1ヶ月不安な毎日を過ごしたあげくにあぼーん。

自分のガンについては、PC買って短期間で勉強してネットで調べて
万全の備えをして闘うはずだったのに「腎不全」とか「肝不全」とか
父さんには未知の症状だったよね。ほんとに悔しかったよね。

いつになったら、この悲しみが消えるんだろう・・・

72 :愛と死の名無しさん:03/12/12 00:35
自宅葬はとっても忙しかったです。

呼吸が止まっても救命処置なし(TVとは違うんですね)
約20分後に心拍が停止してから、当直ではなかった主治医を
わざわざ呼び出してもらって1時間後ぐらいに死亡宣告。
私はすぐに家に帰り、父に着せる着物を病院へ持っていき
また家に戻り、近所に住む叔母に連絡して部屋や布団の準備。
(その間、母はナースに紹介された葬儀社に依頼)
北枕って言われたけど、正確な北がわからず右往左往・・・

葬儀社の車に乗せられて父帰宅。
叔母等3夫婦がきてくれていたので、親族4人+葬儀社の2人で
父を丁寧に運んで布団に寝かせる。
気が付くと人が増えていて、2部屋空けろと言われてTVやソファーや
扉などを2階に運んだり、お茶の準備をしたり…

私は隣県に住んでいて、看護のために帰省していたので喪服の準備もなく
車で(往復7時間)帰りたかったのですが前日から寝ていなかったことから
葬儀社からレンタルすることにしました。これが後でわかったのですが4万円!

73 :愛と死の名無しさん:03/12/12 02:07
1さんどうしてるかなー。チョト心配です。

74 :愛と死の名無しさん :03/12/12 02:21
母がガンで亡くなった時は大変だった。
うちは子供が皆、かなり離れた所
(同じ日本だけど海を越えた所)に住んでいたので、
仕事の関係や、いろいろな事情ですぐには病院に行けなかった。
おまけに、母にはガンだという事を内緒にしていたので、
いきなり海を越えて、
病院に子供がゾロゾロ駆け付けるってのもあやしいって事で、
しばらく期間をおいて、バラバラにお見舞いに行った。
自分はその時、よその国にいたんだけど、日本に帰国して
母の病院に行ったら、母が驚いていた。
「何であんたいるの?」って(w
看護士に嫌味言われたよ。すぐお見舞いに来ないから。
家庭には、いろいろ事情ってものがあるんだって事を
看護士なのに知らんのかって、ちょっと腹が立ったよ。
田舎だから、子供が皆、海を越えた所に住んでいるなんて、
考えてもいなかったんだろうね。

75 :愛と死の名無しさん :03/12/12 02:22
まぁ、そんなこんなでとにかく大変だった。
母の入院やら葬式やらで懲りて、
父の入院・葬式の時は、事務的に全て済まそうと
今から準備をしている。
「葬儀後の手続き・相続が全てわかる本」ってのを
買ってきて今、読んでいる。
本当にやる事、いっぱいあるよね。
おまけに自分の場合、家も売らなきゃいけないし、
これ全て自分でやらないといけない。
家族関係は崩壊しているし、
兄弟は葬式にも出てこないかもしれない。
親戚も頼れない状態なので、あー大変だ。
後、4・5年ぐらい父には長生きして欲しいよ。
で、ある日、コロッと逝って欲しい(w
まだ、準備できてないし(w

76 :愛と死の名無しさん:03/12/12 07:23
>>1 さんにお悔やみ申し上げます。
私のオヤジも今年夏に亡くなりました。
直前まで、家族みんなまさか死ぬなんて思ってもいなかった。
きっと本人も、そう思っていたと思う。
仕事の都合で地元から離れたところで生活してきたのだが
今更ながら、もっといろいろ親孝行すればよかったと思う。
これからは残された母を大事にしていこうと思っています。

77 :愛と死の名無しさん:03/12/13 05:01
良スレage

78 :愛と死の名無しさん:03/12/13 19:52
>>76さん
お母さんは今一人暮らしですか?

今日みたいに寒い夜は、ひとりになった母のことばかり考えてしまいます。
一人暮らしの経験がないから、慣れさせないといけないんだけど…
寂しくて泣いてるんだろうなー

79 :76:03/12/13 21:59
>>78
そうです。母は田舎の一軒家で一人暮らししています。
たまに電話すると、嬉しそうです。
やっぱ話相手がいないと寂しいんだろうなぁ。


80 :愛と死の名無しさん:03/12/14 13:14
●○絶対秘密主義のキャッシング●○

 どんなに大手のキャッシング会社でも
 お金を借りた事が周囲の人に分かって
 しまい、気まずい経験をした事も多いのでは。
当社は独自のシステムで絶対に返済が終わるまで
 周囲の人には利用実績は分かりませんので安心です。

 アルバイト・主婦・失業中の方も50万まで大丈夫。
 金利も安心の年率19%
     http://31654.main.jp


81 :愛と死の名無しさん:03/12/14 18:30
釣られるの楽しいか?>ALL

82 :愛と死の名無しさん :03/12/14 19:53
>>81
(・∀・)カエレ!!

83 :愛と死の名無しさん:03/12/19 23:25
a

84 :愛と死の名無しさん:03/12/19 23:29
このスレタイ見るたびに
きのうお師匠様が死んだ〜きょうドクロが襲ってくる〜♪
と歌いたくなってしまう漏れ。

85 :愛と死の名無しさん:03/12/20 15:58
うちの親父は今年の初めに肝臓がんで亡くなったが
去年の年末年始は、親父がいつまで頑張れるかで大変だったな。
12月末頃から毎日病院通いで、せめて三箇日までは生きながらえてくれ
とか兄弟で会話していたのを思い出す。
臨終にも立ち会えたし、しばらくは面倒だったが、お袋もしっかり者だし
さほど苦労しなくて済んだ。
あれから1年かあ。今年の正月は何とかゆっくりできそうだな(感慨)。


86 :愛と死の名無しさん:03/12/21 14:45
私は今年の6月に父を亡くしたけど、不思議なくらい落ち着いている。
まだ相続の手続きとか少し残っているけど、母も他の家族もしっかり
自分の生活に戻ってるよ。
1年くらい闘病していて、余命宣告されて三ヶ月くらいで亡くなって
しまったけど。
子供達もみんな独立していて、孫も見せてやれたし、最期はいい病院に
めぐりあえて家族みんなで体をさすりながら送ってあげられたというのも
大きい原因だけど、実際的には経済的な問題もあったと思う。
自営だったので父が入院してから家は無収入だったわけで、その中で
母に降り掛かる医療費や生活費、家のローンなどがあって、母は
愚痴ったり心配そうな顔もしなかったけど大変だったはず。
父は自営なのもあって、結構高額な保険に入っていたので、すべて
それで片がついて、母の老後も心配なさそう。
もちろん子供の私たちにとっては「ああもしてあげたかった」「あのとき
ああしていれば」と思うこともあるし、母もまだ父とやりたいことも
あっただろうが(母はまだ50代だし)、とりあえず「心配事」というのは
父がみんな持って行ってくれたと私たちは思ってる。
そんな私たちを、父もあの世から安心してみていてくれていると思う。
経済的にも大変なまま亡くなってしまったら、お葬式やその周辺のことも
もっと大変だし、心労も多かったことだろう。
「これからどうやって(経済的に)暮らしていったらいいの?」という
思いは、自分の家族にもさせたくはないな〜と思った。
それがなければ、ただ純粋に亡き家族をしんみりと偲ぶことができると
思うから。



87 :愛と死の名無しさん:03/12/21 14:48
オイこそが87げっつ〜!

88 :愛と死の名無しさん:03/12/27 23:46
よく「死んでしばらくして悲しくなるよ」とか言われるんですが
実際どのくらいでしょうか?
今、一ヶ月になるとこですが、納得していたつもりなのに
「何で死んだんだろ」「もう、どこにも居ないなんて」など思うことが増えたような。
泣く量は死ぬ前より減ったし、ご飯も食べるんだけど…

89 :愛と死の名無しさん:03/12/28 12:04
人によりけりなのではないかと。

90 :愛と死の名無しさん:03/12/28 19:32
>>88

私は半年後でしたよ

91 :愛と死の名無しさん:03/12/29 22:45
親が死んでネットで書き込みなんか
しとれるか。


92 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/29 23:31
>>91
それで気がまぎれたり、迷ってることが解決したりするんだったら、それでいいと
思う。他人がとやかく言うことじゃないよ。

93 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/29 23:33
>>88
悲しい、というほど鮮やかな感覚はなかったなぁ。泣いたりもせんかったし。なん
かそういうのとはちょっとちがう感じだった、おれの場合は。どー言えばいいんだ
ろう、もっと静かで空虚なかんじ。

94 :愛と死の名無しさん:03/12/30 10:53
>>92
その暇が無いの92はその経験が無ければ
解からんと思うが
私は1ヶ月強で2度喪主を経験しましたけど。


95 :愛と死の名無しさん:03/12/30 11:02
親父が死んでも、その母(私の祖母)が生きている(「健在」とはいえない)場合、
どうすりゃいいんですかね。

嫁(母)が姑(祖母)の面倒を見るというのは心情的に忍びない。
でも、運命だと思ってあきらめるしかないのかな。

親父が60台で死んで祖母が90越えても生きてるってのもやるせないです。


96 :85:03/12/30 11:13
>>93
おれもそうかな。
「もう、いないんだなあ」という実感はだんだん出てきたけどね。
うちの場合は癌で1年後だったんで、最初に手遅れと聞いたときの
愕然とした感じはよく覚えてる。
いずれ来ることだと思いつつも、考えたくなかったことだったから。
それにくらべれば、死ぬ前後は「早く楽になってくれよ」という気持ちと
自分たちも重苦しい雰囲気からはやく解放されたいというのとが
こもごも入り混じって、悲しいどころではなかった感じですかね。
それも落ち着いたころ、「いなくなっちゃったんだなあ」という
少し穴のあいた感覚がやってきたように思いますね。

97 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/30 13:25
>>94
おれも喪主をやったことはあるが、そんときもアクセスはしてたんだよ。他人に仕
事をおしつけてたわけではなく、夜は別にやることなかったし(夜通し宴会になっ
てしまうような場所ではないので)。

98 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/30 13:53
>>96
なんかよーわからんのだけど、うちは年末年始に死ぬのが好きなひとが多くて。
親父は1月7日、母親は倒れたのが1月1日で(=^_^;=)、死んだのが15日。ついで
にコードネームは本妻さんの19年連れ添った猫が死んだのは12月1日だ。とりあ
えずなんだな、「死ぬなとは言わん。しかし、もうちょっと日を選んで死んでくれん
か」とか、文字にすると悪ふざけにしか見えないよーな愚痴をこぼしてましたわ。

うちんちの母親は、おれとは違う方向でフェチなやつだったんだね。だから調べも
のをするとき「辞書をひく」「インターネットで調べる」「親に聞く」あたりが並列になっ
てた。
死後もしばらく、つい聞こうとして、ああもういないんだなと愕然とする、というのを
繰り返してましたね。

99 :愛と死の名無しさん:03/12/30 14:04
>>97
一晩中、線香の付けたしをして仏の前に居ましたけど
皆、親族が居るのに喪主が家に帰りネットなんか出来ませんよ
ネットで聞くより何処の身内でも居るでしょう
何でも知っている物知り叔父さんに聞いたほうが早いよ。

100 :愛と死の名無しさん:03/12/30 14:09
100!

101 :愛と死の名無しさん:03/12/30 14:15
>>99
別に葬式のことじゃなくて、身近なちょっとした事を聞こうとした時の
話をしてるんじゃないのかと思われ。

ま、通夜・葬式なんかは家によって全然違うからねえ。
家の親族も通夜は宴会になっちゃって、喪主は居なくても
左程構わないって感じだしw

102 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/30 15:07
>>99
別に反論ってわけじゃなくて、こういう事例もあるんだというかんじで読んでもらえ
ればと思うんだが。
おれの場合、親類縁者の大半はかなりのご老齢で、また遠隔地の親類縁者には
無理して来てもらうようなことは避けた。また、葬儀は自宅ではなくて葬儀会場で
やることにした。
結果として、死亡当日(通夜前日)・通夜当日・告別式のいずれも、全員が自宅出
撃というかたちになった。というか、寒い時期でもあり、老齢者に風邪をひかれた
りして後追いが出たらかなわんということで、とにかくみなさん自宅に帰すことにし
て、そういう組み立て方をしたわけ。

あとなんだな。うちんちの一族、この十数年というもの葬儀を出したことがなく、し
かも十数年前の葬儀というのがおれの親父で。その前にいつ誰が死んだのかは
おれにはもうわからんくらい間があいている。つーこって、全員が見事に葬儀に
不慣れで(=^_^;=)(前回、親父の葬儀を出したときの喪主は今回死んだ母親だっ
たのである)、おれも含めて役立たずばっかしであった。逆に言うと、妙なしがら
みがなくて「とにかく全員家に帰れ」とか言えたわけだけど。


103 :85:03/12/30 15:50
>>98
うちの親父も、今年の1月7日です。
昭和天皇とおなじですね。

104 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/31 04:33
>>103
そーいやそうですね>昭和天皇と同じ
昭和天皇のときは、おれレギュラー持ちのテレビ屋だったもんで、年末から「いつ
死ぬのか。死んだらどうなるのか」で胃に穴あきそうになってました。1月7日はこ
ともあろうに靖国神社でロケの予定が、レポーターのポケベル(当時は携電なん
てものはうちら奴隷が使っていいものではなかった)に連絡がはいって、全てふっ
とんだのでありました。

んで、話を戻して、と。
もともとこのスレ、「親父が死んだ。どうすればいい?」という相談からはじまって、
まさかいま死んだばかりだとは誰も思わず葬儀のやり方で困っているんだと思っ
てレスつけていたという凄いスレだったんだよね。
特に報告ないけど一段落したみたいだから、そろそろ「親が死んだとき」のスレと
かに模様替えしてもいいのかもしれないね。

105 :病弱名無しさん:04/01/04 13:51
元日に父が死んだ。
大晦日に倒れたと実家から電話があって、急性膵炎だと言うから
中川家の兄と同じだな、と思いながら帰省準備をしていたら
呼吸が止まったと連絡があった。

いきなりのことでこっちはびっくりしたけど、父は自分が死ぬとわかっていたようで
何年被りに電車を乗り継いでまで同窓会に行ったり、いろんな人に挨拶を済ませていたらしい。
正月は仕事があって帰れない、と二週間前に電話したとき
ものすごく寂しそうな声で「なんだよそれ」と言った受話器越しの溜め息が忘れられない。
父には肉親より親しい友達がたくさんいた反面、親類からは誤解ばかり受けて死んだ。
葬式はそういう人達が好き勝手言ったりして、全員まとめて殺したくなった。
相続の事で揉めに揉めている実家から昨日逃げてきてしまった。
こんなに実家がこんがらがったことになってるなんて知らなかった。ずっと帰ってなかったから。
どうして一度くらい遊びに帰ってあげられなかったんだろう。

でもこうして読むと、年末年始に亡くなる人って少なくはないんでしょうか。
>98さん
悪ふざけと言えば、私も呼吸停止後なんとか蘇生された父の枕元で
「いくら正月に家族団らんしたいからって、何も死ぬことは無いんだよ?」
と呟いてしまいました。冗談でも言わなきゃやりきれないですね、ああいうの。


106 :105:04/01/04 14:00
ちなみに母は8年前に死んでいて、頼れる親類は誰も居なくて
長女の姉、長男の弟は心労で吐いたり倒れたり。
これじゃきょうだい全員速攻で後を追ってしまいそうです。
私も元日以来ほとんどものが食べられないし
友達だと思っていた人に父の死を連絡したら、忙しいときに返事しづらいメールを送るなと言われて
親戚達の態度は針のむしろだし、父と恋人だったとかいう人が色々でしゃばりたがって
親戚を味方につけて残された私達から遺産を取り上げようとするとするし。

後追っちゃだめですか>父、母

107 :愛と死の名無しさん:04/01/04 15:03
>>105-106
お父様のご冥福をお祈りいたします。
年末年始に亡くなる人は少なくは無いと思いますよ。
取り立てて多いかどうかは別として。
それに年末年始だと人の記憶に残りやすいから話題になりやすいって
点もあるのではないかと。
残った人同士で相続問題で揉めるのは悲しいですよね。
せめて兄弟姉妹で協力し合って、弁護士さん等プロの方と相談して
いい方向に進むようになるといいですね。

精神的なもので寝れなかったり食べれなかったりは病院行って
薬出してもらうと多少はマシになるかもです。
休めないと何も出来ないから。

108 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/01/05 01:46
>>105-106
お父上のご冥福をお祈り申し上げます。

年末年始というか、寒い時期ですから、ご老人で体調を崩してしまわれる方は少
なくはないみたいですね。
冗談というか、悪ふざけというか、そうでもしてなきゃやっていられないというのは
あるんだけども、同時に「こんなこと言うと顰蹙だろうな」とか思ったりもして、その
手のストレスがけっこうしんどかったです。

なんかたいへんそうですけど、しばらくは気を張っていってください。
すでにレスついてますけど、相続問題でモメているのなら、早めに弁護士とかを
投入した方がいいと思いますよ。なお、しがらみというのはあるから簡単にはすま
ないんだけど、基本的に「親戚」やら「恋人(内縁関係まではいっていないひと)」
やらは無権利な人々ですから、しがらみには配慮しつつ、法律のプロに悪役をし
てもらい、蹴散らしてもらう方向で考えていいと思います。

109 :105-106:04/01/05 13:29
レスがついているのに気付き、「遠くの親戚より近くの他人」との言葉を噛み締めております。
この場合は「(心情的に)遠くの親戚より(2ちゃん仲間として)近くの他人」ということになるでしょうか。
弁護士を呼ぶ前に、こちら側の話を聞いてくれる、父と大親友だった方を交えて面談しようという流れに今なっています。
悪人は誰一人いないのだから、出来る限り穏便に済ませたいというのがきょうだい全員の総意なので。

>107さん
食べられない、寝られない、というのは実家を離れて一人暮らしのアパートに戻ったらだいぶ軽減されました。
三が日で3キロ痩せたのは嬉しいものの、この調子だとすぐに戻ってしまいそうです。

>108さん
年末年始どたばたレポート、拝見致しました。
とても理路整然とした文章に驚嘆しました。私は病院に行ってもワチャワチャするばっかりで…。
せっかくだから他のコンテンツも読みたいなあと思ったのですが、インデックスっぽいアドレスを入力してみても
何も表示されずちょっとしょんぼりです。
内縁関係のことについても現在上記の通り折衝中です。

スタパ斉藤さんがザウルスの使用感レヴューでお父さんの葬儀のことを書かれていたっけなあと思い出し
ウェブ・アーカイブ経由でログを読んでちょっと笑ってみたりもして
体のほうは熱が下がらないものの、気持ち的には元気になりつつあります。
今年こそはいい一年にしたいと思います。
このスレに、私と同じように肉親を亡くされながらもROMに留めつつ通っている方々にも
幸多き一年となりますように。


110 :愛と死の名無しさん :04/01/06 03:24
>>105さん、
お父様のご冥福をお祈りいたします。
自分も母親を亡くした時、大変でした。
元々、心がバラバラの家族だったので、
その揉め方は半端ではありませんでしたが、何とか自分は生きてます。
自分のウチだけ・・・なんて思わないで。
深呼吸して冷静になりましょう。
父上・母上様が守ってくれるよ。


111 :105:04/01/06 15:54
本日また実家に戻って、三者面談のようなものをしたところです。
父方の祖母や母方の祖父母、父の恋人というか内縁の妻と
姉、弟、私のきょうだい3人とで話し合って来ました。
まだ解決とは言えないまでもどうにか光は見えてきたという感じです。
親戚の人達についても上の書き込みでかなり感情的になってしまいましたが
落ち込んでいたせいで全てに対して疑心暗鬼になっていたようで、
いま読み返すとあまりにこれは、と反省してしまっています。(これで名誉毀損とか言われたらどうしよう、とか)
ともあれレスを下さった皆様、ありがとうございました。

112 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/01/06 23:47
>>109
すみません、確かに弁護士をモロに投入するといらんモメゴトにつながりかねま
せんね(=^_^;=)。面倒な交渉で弁護士を同道してそいつに投げちゃおうと思った
とき、相談してた弁護士に「弁護士が出るとそのまま喧嘩になったりしますよ」と
言われたことがありました。いずれにせよ、投入するにしてもまずは相談にとど
めておく方が安全でしょう。
なんかその後落ち着いて話ができる状態になったみたいで、なによりです。

ぼくのページですが、他には冠婚葬祭関連がたいしてないんですよねえ。親が
死んだあと葬儀のことに興味を持ちまして、古いタイプの墓地や火葬場の調査
にいったときの写真集が唯一のものでしょうか。こちらです。
http://fenv.jp/gallery/index/folklore.htm#00002 (#00001は別ネタ)

どたレポですが、実はあれ、もとはというとうちのNGOの他のスタッフに向けた現
況報告だったんですね。「こういうわけで親が死にかけていて、おれは当分役に
立たないぞ」という主旨で。
公開バージョンを書いたのは1月遅れだったんですけど、あれにしても「趣味が
悪い」と言われてもしょーがないとは思った。ある意味で死を受け止めるための
儀式という意味もあったんでしょうねえ。

113 :愛と死の名無しさん:04/01/08 07:20


114 :愛と死の名無しさん:04/01/09 11:20
>105さん
昨年11月に父を亡くしました。
みるみる悪くなっていくのですがどうにもならず、とても悲嘆していましたが
いろんな人の助けがあり、残念な結果になりましたが、
ありがたいこともたくさんありましたよ。

そういう窮地の時に、ホントに付き合うべき人もわかったりしました。
逆にこの人にはわからんだろうなという人もわかったので
今後気をつけようと思いました。

周囲の人からのご好意を、いつか自分も誰かに返したいと思います。


115 :愛と死の名無しさん:04/01/09 23:50
>>114
同感です。
確かに、苦しい状況のときというのは、
助けてくれる人と、そうでない人がはっきりしますね。
私の父が入院・死去した時も、長年付き合ってきた親戚の、
今まで見えていなかった本性が見える部分がありました。
(物の考え方とか、気配りだとか)
なんだかガッカリしてしまうのですが。
逆に、世話になった人との関係は大事にしていきたいと思います。


116 :愛と死の名無しさん:04/01/10 02:09
>>115
苦しい時は結構ナーバスで、悪気のない発言も気に触ることもありました。
まだ身内の死に直面してない人なんかはわかりにくいからしかたないけど。

で、葬式も49日も終わって普通に振舞ってるけど
実はここいらで心理的に苦しい時期が来ることもある。
周りにもう泣いてちゃいかんとか、もっと外に出て気晴らししろと好意で言われても
余計落ち込んだりね。個人差はあるけど…

うつになりやすい条件に近親者の死ってあるくらいだから
下手な励ましは意外に打撃を与えることもある。
自分も何気ない励ましでどっと崩れて危なかったです。



117 :愛と死の名無しさん:04/01/10 07:44
去年の三月に母が他界しましたが、亡くなって4〜5日たって
よく二人で行ってた店でご飯を食べたときに
感情の前に涙が、溢れてきましたね。

49日の法要前のことですが
自分の場合は、よくバーに行くのでバーテンダーに愚痴ってました。
ただ、いかんせんゲイのカップルがやってる所で(ゲイバーじゃあ無いよ)
母の話をするもんだからマスター(ママ役かな?)が意地悪な事を言ってきて
ブチっと切れかけたら、パートナー(チーママ?スナックに例えなくていいか・・・)が
全然、かみ合わない話でマスターをフォローするので、話が目茶苦茶になり
ゲーム・オーバーってな事になった経験があります。

なんか変な事書いてるな俺・・・ ちなみに自分はヘテロです。
どっちみち落ち着くには時の力が必要なんですね。




118 :愛と死の名無しさん:04/01/15 22:59
/


119 :愛と死の名無しさん:04/02/02 23:15
age

120 :愛と死の名無しさん:04/02/08 10:48
hosyu

121 :愛と死の名無しさん:04/02/13 05:38
ほしゅ

122 :愛と死の名無しさん:04/02/19 21:01
保守

123 :愛と死の名無しさん:04/02/20 10:44
あの、喪服今から買いに行くのですが
旦那の分もありません。でも、旦那は仕事中です。
私の弟の喪服も買わないといけません。
お金、いくら必要ですか?

124 :愛と死の名無しさん:04/02/20 15:42
>>123
サイズにもよるし、店にもよるが、安いものなら2万円代からあると思われ。
2万を切るものもあるかもしれない。
もちろん「良いもの」ではありませんが。

125 :愛と死の名無しさん:04/02/20 16:02
レスありがとうございました。
なんとか安い物を調達出来ました。

126 :愛と死の名無しさん:04/02/21 10:49
役立たずの遅レスだが、
葬儀社や式場に頼めば貸衣装も手配してくれるぞ。

127 :愛と死の名無しさん:04/02/21 11:19
そうだよ…バリバリ健康だった一番大切な人が青天のヘキレキで逝ってしまっても
仕事服で葬儀する羽目になったおいら…
貸衣装なんてちゃんとあったんだね…気づかなかったyo…

128 :愛と死の名無しさん:04/02/23 20:36
見舞のために帰省したとき、急変して逝ってしまいました。
で、本葬用の和服は実家に置いたままだったので、通夜の為だけに
貸衣装借りますた。
葬儀屋に年齢とサイズだけ伝えたら、1着だけギリギリの時間に
持ってきてくれた(選択の余地なし)
女物だったけど4万8千円!
まぁ全体の費用を考えたら、そのときは高いとは思わなかったけど…

親がもしかしてヤバイかも?でも回復してほしい ってときに
喪服準備して帰るべきかどうか、迷いますよねぇ

129 :田舎の葬儀屋:04/02/23 21:25
準備して帰ってくる人と、晴&青山へ走る人と貸衣装の人
それぞれです。入院が長かったりしてある程度わかってる
人はそれなりに準備してくる方が多い。
倒れた→救急病院→死去なんて時は貸衣装が多いかな。
でも4万8千円ってぼられすぎじゃない?着付けも付いてたの?
洋服でその値段だとブランド物?

130 :愛と死の名無しさん:04/02/23 22:39
>>114
うちの父も11月に亡くなりました。散々家族に迷惑かけて、ほとんどお金も残さず
(でも幸い借金は100万くらいで済んだ)。

墓ももちろんないので、未だにお骨のまんま仏壇にあります。

3ヶ月たった今、悲しみより怒りが大きい。年老いた母はいまだに働かなくては食べていけない…。
せめてつれあいが働かなくても食える位の蓄え残して置けよ…。

何が腹立つって、この親父、他人に結構な額の金を貸していたらしい。千万単位の。そいつ未だに
電話一つして来ない。

弁護士に相談して金取り返す算段も面倒だなあ…。こっちは嫁に出た身で詳しい事がさっぱりわからないし。

残っているのは独身の妹と母だけ。あーあ。


131 :愛と死の名無しさん:04/02/23 22:46
>>128
同居だったんだども、いよいよダメそうってかんじになってもまだ回復するかもと
思ってなーも準備してなかった。結局だめぽだったんだが、「くっそー、どうせ死
ぬなら準備しときゃよかった」と思いましたよ。なんも用意してなかったもんでもう
悲しむ暇もない状況に追い込まれてしまってなぁ。

132 :愛と死の名無しさん:04/02/24 02:18
>>131
昨年、父が亡くなったときは逆の状況でした。
両親とは離れた地方で別居しているのだが、
入院中の父の見舞いに帰省するときに、母から
「喪服を準備してくるように」と言われ複雑な気持ちでした。
結局、帰省中に父は死んだので役には立ったのだが。


133 :愛と死の名無しさん:04/02/26 01:33
>>132
128氏か?羨ましい、といって言いかだが
死に目に会えるとはとても羨ましいことですよ…
逝く時期だ、と周りの人も悟ってたんだなあ。羨ましい。

>130
おいおい、長子のクセに妹に全ての面倒丸投げする気か。
旦那に頼んで母と同居しなさい。

134 :愛と死の名無しさん:04/02/26 02:05
>>133
>>132ですが、>>128さんとは別人です。

135 :愛と死の名無しさん:04/03/02 03:37
hosyu

136 :愛と死の名無しさん:04/03/16 11:05
ほしゅ

137 :愛と死の名無しさん:04/03/18 10:30
革新

138 :愛と死の名無しさん:04/03/25 07:23
そういえば筆頭さんのフォーラムも氏ぬみたいですが、
こういうのの「ネット葬」みたいなのはないですか?

139 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/03/26 02:41
筆頭さんとは面識がないのでよくわからないのですが(お約束)。

おれんところは確かに「ニフティ内のフォーラム」は閉鎖するんだども、運営陣が
解体するという話はぜんぜんないし、お葬式ってよりはお引越しという気分だった
りします。なんか会員さんとかにはけっこうお葬式気分のひともいるみたいなんだ
が、ギャップを感じております。

でもこれ「ネットワーカーのお葬式」のスレのがよくなかった?(=^_^;=)

140 :愛と死の名無しさん:04/03/29 10:34
喪服だけど、20代半ばに葬式が続いて持っていなかったので
新調したら、ぴたっと弔事が止まりました。数年間まったく出番なし。
血縁者の葬儀はぜんぜんなかった。ところがこの一年で葬式3回(血縁者2名)、
法事あわせると相当な回数着てしまったのと
年もとったので新しいの用意しようかなと考え中です。
弔事をとめたい…

今の喪服はトータルでかなりな回数着たな〜バーゲンで買ったけど
人に貸したこともあるくらい大活躍…

141 :愛と死の名無しさん:04/03/30 04:55
>>140
じゃあ 新調したら。

142 :愛と死の名無しさん:04/04/02 22:15
ほしゅ

143 :愛と死の名無しさん:04/04/04 03:45
スレ伸びないねぇ

ヒッキーの無職だと付き合いないから葬式なんて行った事ない。
従って喪服なんて持ってないし、借りる金もない。
ところで死亡通知って何時頃だすんだい?49日後でいいの?


144 :愛と死の名無しさん:04/04/04 13:13
>>7
猫さんの今事読みマスタ。
「物理的に死んでるの?生きてるの?」みたいな表現があって、あ猫さんって文系っておもいますた。
理系のシトにとって物理的には、生命は全く関係してなくて無機質な組み合わせで、時間的にも安定してるって対比でつ。
化け学的で、有機物が入って、時間的な安定がなくなって、液体や気体や温度が絡みますが、生命は不在でつ
生きてるの死んでるのっては生物学的にってところになりまつが、人間としての知性とか尊厳とかは含まれてません。


145 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/04/05 02:33
>>144
うみゅ。たしかに文系です。そか、文系なところが出ていたか。誤解を招かなければ
かまわないと思うんだども、どうだろう。直したのがいいかな?

146 :愛と死の名無しさん:04/04/10 23:43
hosyu

147 :愛と死の名無しさん:04/04/11 02:18
死んだ直後よりも数週間たってからジワジワ来るな。
なんか対策ない?

148 :愛と死の名無しさん:04/04/11 03:49
>>147
ない。
本を読んだり、テレビを見たりして気を紛らわせるしかない。

149 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/04/11 06:35
>>147
こゆこと言うとまた「おまえはいつもそればかり」とか言われてしまうのかもしれない
のだけどさー。

確かにしばらくして忙しさが一段落したころにじわじわくるんだけどさ。悲しむって、
そんなにいやなもんか? 大事なひとが死んで、でも悲しくもなんともなかったら、
逆にしんどくないか?
おれは、しんどい中でいろいろ考えればいいんだと思った。そりゃいろいろ後悔だ
のなんだのが押し寄せてきてしんどいけど、おれがそういうの感じないでいったい
誰が感じるんだと。
そしたら「受けて立ったろ」とか思った(なんかニュアンスが違うけど(=^_^;=))。

150 :愛と死の名無しさん:04/04/11 09:07
>>75
結構、考え方がドライである意味うらやましいかも。
死んだ事を悲しむより先の事を考えての行動って、すごい。

151 :愛と死の名無しさん:04/04/11 09:10
このスレ見てると、母親が死んだ時は、何も出来なくて呆然って感じだけど
父親が死んだ時は、すぐ立ち直って元気って人が多いですね。

世の中のお父さんが可哀想すぎます。

152 :愛と死の名無しさん:04/04/11 09:33
だってみんなお母さんから生まれたんだもの。

153 :愛と死の名無しさん:04/04/11 13:35
>>149
>大事なひとが死んで、でも悲しくもなんともなかったら、逆にしんどくないか?

いやぁ、正にそれなんだよ。
大事な筈の人(実のオヤジだ)が死んで、悲しくないことに対するなんともいえない
罪悪感みたいな後ろメタイみたいな負い目みたいな感じ。
オヤジの妻も同じ状況みたいなんだな。世間的には、母子でイビリ殺したみたいに
思われていると思うよ。

154 :愛と死の名無しさん:04/04/16 20:44
hosu

155 :愛と死の名無しさん:04/04/17 11:56
悪徳板の雑談スレはココです。

健康板とかも荒してもとい周って木がついたのですが
今の日本って本当にダメですね。色々な制度がバラバラで全体としては機能していないというか
無法地帯というか。

マズ生活習慣病が急増している、性病なんかも急増、この先老人だけでなく
若年層の志望者数も増えていくと思われます。
一方の晩婚化、少子化で人口増はドンドン減ると思われます。
つまり、老人社会化は役所が推測している以上のスピードで進行するわけです。
したがって、社会制度はドンドン破綻していくわけですあから、国家も破綻することになります。

とりあえずまだ30年くらいは生きる積もりの奴は、マジで国外生活を見当するべきですね。
JICAの姥捨て山登録募集期間も始まっています。せいぜい活用しましょう

156 :愛と死の名無しさん:04/04/17 15:00
悪徳商法板での雑談スレはココです。


157 :愛と死の名無しさん:04/04/19 00:51
156 :愛と死の名無しさん :04/04/17 15:00
悪徳商法板での雑談スレはココです。

単スレだから、1のカキコの臨場感で、このスレには新規客はこないねぇ。


158 :愛と死の名無しさん:04/04/19 12:38
このスレ読んでるうちに涙目になってきました。
私の場合、父が死んだのは小学校6年生。バレンタインでした。
ガンで入院してたんだけど、相変わらず口うるさい父と喧嘩する
事もしばしばでした。その日もたわいな事で喧嘩になり渡すはず
だったチョコレートもあげずに家に帰った。
姉とテレビを見ていると母から「お父さんが危篤だから早く来て」
と言う電話が。ハァ?危篤?なんでよ?って思った。だってまさか
死ぬ程悪かったなんて思わなかったし、そのうち退院してまた家で
怒られる日々か...と思ってたから。パジャマ姿でタクシー乗って
病院に着くともう父は死んでました。なんであの時喧嘩しちゃったんだろう、
なんで素直に謝れなかったんだろう、そして渡せなかったチョコ...。
後悔でいっぱいでした。
実感なんて全然持てなくて火葬場で焼く段階になって、イヤー焼かないで!って
涙が出た。父が死んで18年。バレンタインは私にとって特別な日なので
以来、誰にもチョコレートはあげたことがありません。

159 :愛と死の名無しさん:04/04/19 13:18
>>158
後悔と感謝と優しさがいっぱい詰まったチョコレート・・・
自分しか食べられないよね。でも、ほんのちょっと大切な
人に分けてあげてくださいね。

160 :愛と死の名無しさん:04/04/19 20:41
>後悔でいっぱいでした。

バカだねぇ。死人相手に後悔したって、フォローしようがないんだから。
さっさと気分切り替えて、生きてる相手と有意義な人生を持つべきだろが。


161 :愛と死の名無しさん:04/04/19 21:08
>>160
後悔してるという人に「バカだねぇ」と言う。
その言葉があなたという人間の質を雄弁に語っていることに気づこう。

162 :愛と死の名無しさん:04/04/20 11:38
>人間の質を雄弁に語っていることに気づこう。

そういうことだ。
現実的になりましょうね。皆様。
死を悲しむべきは、配偶者か、子供。孫。どれにしても70過ぎたら天命でつ。
自分がちゃんとしっかり生きる事を考えましょう。


163 :愛と死の名無しさん:04/04/23 12:05
花粉症って健康のバロメーターにならないかな

164 :愛と死の名無しさん:04/04/30 00:29
なななのかも杉田。
後始末はまだ終らない。いろいろ昔の物とか出てくると、それをオヤジが入手した
頃の動機や気持ちが今の自分の考え方や気持ちから想像つく事に気がついた。
そして、自分に死期が迫った場合の兆候(症状とかではなくて、気持ちの変化)が
見えてきた。

これも“血は争えない”の一つの実感なんだろうね。

165 :愛と死の名無しさん:04/04/30 01:08
今朝一緒に住んでいたばあちゃんが逝った。
昨年末から体調を崩し気味で、ちゃんと病院に行って子宮ガンと判ったのは三月末だった。
少し太り気味だったばあちゃんがだんだんやせ細って行くのを感じて、顔を合わせるのが辛くなってきていた。
でも余命いかほどとは両親から聞いていなかったので、まだ大丈夫なんだろうと思っていた。
今日入院する予定だったんで、なんとか励まそうと話を昨日考えてたら今朝…ね。
母が病院に連れて行く予定だったのだが、早起きなハズのばあちゃんが起きてこない。
おかしいと思った母が様子を見に行くと、すでに冷たくなっていた…。
心の準備が出来ていないと、泣くことすら出来ない自分が悲しかったよ…。
長文スマソ。

166 :愛と死の名無しさん:04/05/03 21:26
近親者が死んだ場合、残された人は故人の交友関係者にその死亡を通知しなければ
なりません。粗相をして笑われないように、正しいやり方、文面を知ってください。

拝啓 時下ますますご清栄の段お慶び申し上げます。
過日○月○日に○○○○は死にました。皆様とは侵攻があったようなので
お知らせします。
ご仏前につきましては○○銀行○○支店89194287へお願いします。
又、事務合理化の為、お返し分を予め天引きの上、ご入金をお願いします。

後日皆様がお亡くなりの際には、もはや当家には連絡無用ですので、間違いなく
アドレスブック更新等お願いいたします。
                          敬具

個人情報保護の為にも、差出人の住所氏名は無用です。
封筒は丈夫な二重封筒を使います。他の郵便物に紛れないように
赤や金、銀で縁取りするのも良いでしょう。

167 :愛と死の名無しさん:04/05/04 14:22
今日の昼に実家の方の救急病院から父が運び込まれたって連絡ありました。
運び込まれた時にはもう心肺停止状態だったそうです。

今東京から実家の栃木に帰省している途中なのですが、正直これからどうすれば良いのか全くわかんない・・

仕事中に気分が悪いと言う事で救急車を呼んだらしいのだが・・

168 :愛と死の名無しさん:04/05/04 14:30
2ちゃんアクセスしている暇に電車にのって実家へ向かえ。
喪主になる予定なのなら、このスレと猫ページは見とけ。
そうでないなら、流れに任せとけ。

169 :167:04/05/04 14:37
>>168
電車の中から書いてます
後で拝見します

170 :愛と死の名無しさん:04/05/04 22:08
親が死んで悲しめる奴が羨ましいな。

171 :愛と死の名無しさん:04/05/04 22:09
喜びでも羨ましいな。 

172 :愛と死の名無しさん:04/05/04 22:22
親父の時は、涙、全然、でなかったけど、
伯父の時は、通夜で涙が止まらなかったよ。

173 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/05/05 03:21
>>167
ご愁傷さまです。お父上のご冥福をお祈り申し上げます。
おれの場合「突然」ではなくて、親はしばらく入院してそのあとに死んだのだが、縁起
でもないってことで葬儀のことなどは考えないようにしていたら、いざ死んだときにえ
らいこっちゃになってしまいました。
いろいろたいへんかとは思いますが、後悔とかしないよう、うまく乗り切ってください。

174 :愛と死の名無しさん:04/05/05 10:19
事故とか病気とか、突然に事が起こるというのは辛いだろうな。
自分の父親は一昨年秋に肝不全で死んだけども、もう十年以上も
定期治療を続けていたからやる事はやったと思えたし。病院から
もう治療できる状態ではない、先が長くないと宣告されたと母に
聞かされてからも一ヶ月は時間はあったので覚悟というか、心の
整理がつけられた。その一ヶ月の間に帰省するスケジュールに
なっていたけど(ほんとに偶然だった)、その時期が普通に身動き
できるギリギリの状態で。肝機能が働かなくなると分解できない
アンモニアが脳に影響をあたえてしまうんだってね。手先が器用
で機械に強かった父親が、靴紐を結べなくなったり、細かい事を
思い出せないでいる様子を見るのが辛かった。病院のベッドで
看取った直後は本当に疲れきったような様子で、お疲れ様でした
という感じだったけど、その後病院の処置で表情や髪型を整えて、
元通りの印象に戻してくれたのは嬉しかったよ。本当に眠って
いるだけに見えて死んだというよりは、病気から解放されて楽に
休めるんだ、という気持ちの方が大きかった。

175 :愛と死の名無しさん:04/05/11 00:17
うちの父の時は、一旦危なくなって持ち直して安心して帰宅したら、
その日の夜亡くなった。
最期にはなんとか間に合ったけど、医者が家族が着くまで
無理矢理引き伸ばしてくれてたって感じだった。
ピッピッって機械の心臓の音の音は聞こえてたけど、握った手が
すごく冷たかった。
「お父さん、手が冷たいよ」と言った後ちょっとして機械の音が
ピーって言って、ラインが水平になった。
病室から出されて再び見た父親の顔は、微笑んでるみたいに穏やかだった。
ずっと辛かったろうに・・・
ごめんなさい、親不孝者で。って、通夜も葬式も涙が止まらんかった。

176 :愛と死の名無しさん:04/05/11 00:18
動揺してる。心臓の音の音でなくて心臓の音ですた・・・

177 :愛と死の名無しさん:04/05/11 00:27
>>175
間に合ってよかったね。
ウチのオフクロは「持ち直した」と言われて、俺が病院に泊まるのをやめた翌朝に逝った。
オヤジに見送られたから、まだよかったとは思うんだけど。
意地悪なオフクロだよ、まったく。
生きてる間は優しかったんだけどね。

178 :愛と死の名無しさん:04/05/11 01:05
病院に泊まるって発想は全然なかったよ。漏れ。
テレビドラマで毎週見ているのがあって、その日に病院から呼び出されたら困るなぁ
とか考えていたけどビデオテープ買う金もなくどうしようって。
そしたらドラマの日の前日の昼間にあっけなく終ったよ。
病院から、もう快復の見込みありませんって言われて10日目のことだった。


179 :愛と死の名無しさん:04/05/15 13:27
油断した隙に病状が…っていう話はなぜか多いんだな。
父親は病院からは後一週間と言われたけど、悪いなりに様子が安定
していたので、遠方から駆けつけた(自分含む)身内は、一度帰って
仕事に戻らなければ…という話になった。自分は病院に泊まり
続けていたんだけど、大勢泊まれる場所ではないから、翌日に
引き上げる事になった叔父(父の兄弟)達に最後の泊まりを譲って
自分は離れた実家に帰った。そしたら深夜に病院の叔父から、
父親の血圧が急に低下して…と連絡があった。父の親しい友達が
すぐ車を飛ばして迎えに来てくれた。「○○ちゃんが泊まらないで
家に帰るって言うから、不安だった。嫌な予感がした」と寝ずに
いたとの事で、ありがたかった。おかげで間に合って家族で看取る
事ができた。みんなが帰る算段を始めたから、遠方から何度も往復
させるのが迷惑と思って慌てて逝ったんだろうと母親は言っていた。

180 :愛と死の名無しさん:04/05/16 13:08
肉親の死に辺り喪主として主体的に動いた奴が取得する能力ってのがある。
(1)葬祭屋の安置室とはどんなものなのか。葬祭屋の敷地の何処にあるのか。
   葬祭屋の前を歩くだけで判るようになるョ
(2)葬祭屋の価格表の金額から請求書の金額が見当つくようになる。誤差5%以内。

あと適当に追加汁!

181 :('A`) ◆Manko.uYcs :04/05/17 05:03

(3)おまんこ

182 :愛と死の名無しさん:04/05/17 13:03
喪主なんか二度とやりたくねー

183 :愛と死の名無しさん:04/05/18 02:03
親が早死や、喪埋が捨て子である場合を除けば2回はチャンスがくる。

184 :愛と死の名無しさん:04/05/19 23:17
俺、長男
祖母、母、姉の4人

祖母が逝った場合喪主はおれ?それとも母?

185 :愛と死の名無しさん:04/05/19 23:17
好きにしろ

186 :愛と死の名無しさん:04/05/19 23:28
>>184

父方の祖母か母方の祖母か、
そして父親か母親に他の男兄弟はいないかによりけり。

187 :愛と死の名無しさん:04/05/19 23:47
母方の祖母なので
喪主は母ですか?

188 :愛と死の名無しさん:04/05/20 01:05
>187
母親に男の兄弟がいればその人になる場合もあるし、いなければ
母親がやっても長男がやっても構わない。

189 :愛と死の名無しさん:04/05/20 01:46
別に誰がやらなければいけないということもない。
ヤリタイ奴が(異論の出ない奴が)やればイイ

190 :愛と死の名無しさん:04/05/25 00:45
やだなぁ・・・

191 :愛と死の名無しさん:04/05/26 23:26
香典は施主のもの。利益がでた場合、ほかの者に分ける必要はない。

192 :愛と死の名無しさん:04/05/27 01:41
喪主の仕事なんて会葬者の前で挨拶する程度で、
あとはさほど忙しそうには見えない。
喪主の奥さんが一番忙しそうである。

193 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/05/27 05:36
>>192
元女房はいるにせよ現女房はいないもんで、おれは忙殺されてて悲しむ暇もなかっ
たぞ、と。イベント屋の血が騒いでしまったのは間違いだったかしらんが。

194 :愛と死の名無しさん:04/05/27 11:32
イベント屋さんって
業界的にはテント屋さん?

195 :愛と死の名無しさん:04/05/29 00:42
誰かマメな香具師、教えてくれ。
このスレ1のテテオヤを含めて何人死んだんだい?

196 :愛と死の名無しさん:04/05/29 21:21
6.5人

197 :愛と死の名無しさん:04/06/22 21:19
保守age

198 :愛と死の名無しさん:04/07/30 23:43
  ,,,,.,.,,,,
 ミ・д・ミ <ホッシュ!
  """"


199 :愛と死の名無しさん:04/08/05 20:12
保守

200 :愛と死の名無しさん:04/08/08 17:52
にしゃくげとー

201 :愛と死の名無しさん:04/08/15 16:56
初盆なのに、何もしないでネットでエロ画漁ってマス書いてる香具師って漏れ以外にも居る?


202 :愛と死の名無しさん:04/08/15 20:36
おいオヤジが死んだぞ・・・・
あの馬鹿やっと死んだか・・・・・

金も残さず勝手ばかりの天邪鬼せいせいしたとは
親戚の前では言えなかった
いまだに何を基準にして生きてたのかさっぱり判らん人でした


203 :愛と死の名無しさん:04/08/16 02:12
夏場はドライアイス代がかさむな。安い業者でも一日分で5000円位取るだろ。
追加しないと駄目だし。

ま、借金が残らなけりゃイイジャン。焼き場は公共のをつかって、葬儀屋使わなければ
結構金残るよ。

借金のこったら相続放棄すりゃいいじゃんとか奴って現実知らない奴。

204 :愛と死の名無しさん:04/08/16 22:18
>>1
ワロタw

205 :愛と死の名無しさん:04/08/17 01:33
>>203
相続放棄するなら司法書士に相談したほうがいいよ。
相続放棄の手続き自体は簡単だから自分でもできるけど、
自分でやってしまった後で、実はこんな資産があった、ってなことになると厄介。
やっぱ専門家に相談したほうがいい。弁護士じゃ高いんで、司法書士で十分。

206 :愛と死の名無しさん:04/09/18 13:53:09
  ,,,,.,.,,,,
 ミ・д・ミ <ホッシュ!
  """"


207 :愛と死の名無しさん:04/10/11 03:57:00
>>203
限定承認(死んだ奴の財産からしか借金は払わないっていう相続)
なんてのもあり。
これも家裁への申述が必要だから
弁護士or司法書士に相談するが吉。

208 :愛と死の名無しさん:04/10/14 19:58:13
もしもの時これからの人、金かけられない人に助言だか直葬と言う直接火葬場で火葬してもらう方法がある、これなら30万以下で出来る、式をやると150万位かかってしまう。どうしても式をしたいなら市民葬区民葬がお薦め少しは経費削減できる。

209 :愛と死の名無しさん:04/10/14 20:07:27
坊主は檀家じゃなかったらなるべく近所で自分で探せ葬儀屋にボラれる。式場は近所の集会所や市、区で使用できる所が安い葬儀屋の式場は無料の所もあれば馬鹿高い所もある、とにかく頼む前に何社かに見積もりを立ててもらって怪しい所はバンバンつっこみいれるべし。

210 :蚊取り線香:04/10/14 20:21:27
親父が死んだら困るな〜

211 :愛と死の名無しさん:04/10/15 00:51:59
いいこと聞いた( ゚▽゚)/

212 :愛と死の名無しさん:04/10/15 01:04:44
花代とかは結構吹っかけてくるから
値引き交渉はキチンとやろうね。
出来れば自分で揃えてアドバイス(色や品種)だけ
取り入れれば良い。
そうすれば最低でも半額にはできるし、
値引き分で花を買ったり飾ったりした方が
よっぽどキレイに飾りつけが出来る。

213 :愛と死の名無しさん:04/10/15 14:10:13
参考になります。

214 :愛と死の名無しさん:04/10/16 08:11:58
なるほど(゚o゚)(。_。)

215 :愛と死の名無しさん :04/10/17 00:23:25
親が死んだ後の手続きって、簡単な物は自分でやるとして、
面倒な物は行政書士に頼むしかないんだろね。
でも、値段が目玉が飛び出るくらい高いよね。
財産の評価なんか、適当にやってはまずいわけだよね(w
たいした財産なんかないんだけどさ。
相続税の申告書類の作成とか、自分じゃ分からないもんな。
遺産分割協議書ぐらいなら作れそうだけど。

216 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/10/17 01:11:43
おれ、行政書士免許は持ってるけど、そうそうやらん業務にへたに手を出すとえらいことに
なったりするし、利害関係者が実務やるのはまずいっちゅう話はあるしで、銀行の遺産相続
サービスに頼んでしまいました。

217 :愛と死の名無しさん :04/10/17 02:49:36
>>216
その銀行の遺産整理業務とやらは、実際どこまでやってもらえるのでしょうか?
銀行によって手数料がずいぶん違うようですが。
流れ作業的に修了させる事は可能ですか?
アドバイス程度の内容なら、UFJの75万ってのは高いなーって感じだし。
とにかく面倒くさいので、全部やってもらいたい(w
まだ、親は元気だけど(w

218 :217:04/10/17 03:00:19
あー、みずほは105万だ、高いね。
はぁー。

219 :217:04/10/17 03:17:56
>公租公課、鑑定料、不動産登記費用、税理士報酬などの実費は、
手数料とは別にご負担いただきます。

・・・って事は、150万ぐらい?
寝るわ。


220 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/10/17 10:16:46
>>217
何年か前の話なので細かいことは忘れたが、三井信託だったかな、で、基本料金30万くら
いだったと思う。あとは総額が大きくなると割り増しだが、うちんちは基本料金内におさまっ
ていたような。不動産登記その他もろもろいれて50万くらいにおさまっていたんじゃないか
なあ。
ただ、預貯金チェックとか、後日微妙な漏れが発見されたケースもある(これはまぁ、誰が
死んだとかいう情報だけでは漏れなく探すのは困難だから、ある程度いたしかたない)。

221 :愛と死の名無しさん:04/10/17 11:04:56
もっと葬式の経費について勉強しないとやばいな

222 :愛と死の名無しさん:04/10/18 02:44:43
あげねば

223 :愛と死の名無しさん:04/10/18 13:48:51
>205
お前全く馬鹿だな。
司法書士を使う理由なんてのは、ワープロが普及した今、何もない。

とくに相続放棄。
チョー曖昧にして、司法怠慢な手続きであり、貧乏人の味方?だ。
実態は
隠し財産が有る!と思う奴が70万円からの費用をかけて手続きをすれば、債権を
回収できるかもしれないという制度。

逆にいえば70万円使えば、相続放棄した奴に嫌がらせできるって制度だ。

遺族側は相続放棄した場合、きわめて曖昧な状態となる。
今まで使っていた電話はどうなる? ボロ車はどうなる?

真面目な奴は相続放棄しないほうが精神衛生上はイイよ。
莫大な負債があるような場合なら、相続放棄した上で、夜逃げするのがイイかもね。

224 :愛と死の名無しさん:04/10/18 17:48:28
>>208 >>209良いこと聞いたメモしとこ。

225 :愛と死の名無しさん:04/10/19 11:59:10
あげ

226 :愛と死の名無しさん:04/10/19 23:03:34
おれもつい1週間前に親父が死んだよ。
本当に急だった。
相続どうしていいかわかんない。

227 :愛と死の名無しさん :04/10/20 01:27:12
>>226
母親は生きてるの?
亡くなっているのなら、2週間以内にやらないといけない手続きがたくさんあるから
そっから片付けろ。


228 :愛と死の名無しさん:04/10/20 09:55:56
あげ

229 :226:04/10/20 20:24:04
>>227
レスども。
母親は生きています。
2週間以内にやらなければならないのはどれでしょうか?
国保の関係は済みました。

230 :愛と死の名無しさん :04/10/21 05:08:42
>>229
亀レスになってしまったが。

多分、母親が生きているのなら、周りの人に聞いて(役所の人に)
手続きしていると思うよ。

↓一応、こんなところ。
世帯主の変更
国民健康保険資格喪失届け・保険証の返却
年金受給停止手続き
介護保険の資格喪失届け・保険証の返却・・・など。

これさえ済ませば後はゆっくり手続きできるものばかりだから。
と言っても、数ヶ月以内に済ませないといけないわけだけども。

>>2さんがいいところ紹介してくれているから、そこへ一先ず行って
読むべし!

http://www.taka.co.jp/izatop.htm


231 :230:04/10/21 05:18:23
ちなみに

1 年金受給停止手続き
2 介護保険の資格喪失届け・保険証の返却・・・など。

1は年金を受給していた人、
2は65歳以上で介護保険の交付を受けていた人の場合ね。

遅くなりましたが、この度はご愁傷様です。
お歳がいくつの方かは存知ませんが、母上様の心の支えになって
あげて下さいね。

232 :226:04/10/21 21:05:08
>>230-231
ご丁寧にありがとうございます。
世帯主の変更は済みました。
年金の関係もいまやっています。

父親は享年62歳、急でした。
母一人、子一人になってしまいましたが、
母と2人、強く生きていきたいと思います。

233 :愛と死の名無しさん:04/10/22 00:01:13
>>208 >>209さんの言うとうり葬儀屋さんに伝えて心のこもった良い葬儀をすます事ができました。ここでお礼をいいたいと思います。ありがとうございました。

234 :愛と死の名無しさん:04/10/22 16:57:02
>>223
>莫大な負債があるような場合なら、相続放棄した上で、夜逃げするのがイイかもね
夜逃げする意味が分からんが?

235 :愛と死の名無しさん:04/10/23 11:34:33
いゃー葬式って本当高いですね。それではまた

236 :愛と死の名無しさん:04/10/24 10:16:22
やはり今の時代直葬、市民葬、区民葬、式場は市営、区営、坊主は菩提寺もしくは自分で手配する、料理も、ひとつひとつ考えてやらないと業者の餌になるぞ

237 :愛と死の名無しさん:04/10/24 11:58:10
こんにちは、これはとてもつらいけど、
昨日私に起こった本当のことです。

最愛の父親が亡くなり、通夜も無事終わり、
告別式のため母親の喪服の着付けの準備中に

宅急便ですが、今日お葬式のーーーさんですか
荷物を届けたいので、何時まで自宅にいらっしゃいますか?
との電話ありました。すっかりだまされて、10児間ではいますと
の返事をしたのですが。一向にこないので

クロねこサン連絡して確認すると、配達の予定無し!
それであわてて、主人と甥に留守番をしてもらいました。

なんと、留守中にはあきらかに外国人らしい電話等
留守確認の電話がひっきりなしでした。

こちらは、神奈川県です。



みなさん、葬式泥棒に注意しましょう。
葬式泥棒は、未遂でしたが、

238 :愛と死の名無しさん:04/10/24 12:01:51
すみません、10児間はあやまりで、十時頃までは
です。未遂でしたが、、人の不幸に泥棒なんて怖いですね。


239 :愛と死の名無しさん:04/10/24 23:07:09
>>238
お葬式の直後はマジで怖いよ。
現金が置いてあるのが当然だと思われているから。

240 :愛と死の名無しさん :04/10/24 23:22:44
新聞を見て電話をかけてきているんだろうね。
金さえ手に入れば何でもしちゃう外人さん、最近増えすぎ。



241 :愛と死の名無しさん :04/10/24 23:25:47
直葬の後が面倒かもね。
後から線香を上げさせてくれとか言ってくる客。
帰れ・・とも言えないしね。
皆、どうしているんだろう。


242 :愛と死の名無しさん:04/10/25 01:32:34
age

243 :愛と死の名無しさん:04/10/25 02:33:39
葬式やるような家には200万円前後の現生があると思われているわけだ。
しかし、今時、家族が死んで悲しむ家庭ってドレくらいあるんだ?
ガキが死んだっていうのなら親は悲しむだろうけど。それだって死んだガキの
内訳でしらべりゃ半分くらいだろ?

244 :愛と死の名無しさん:04/10/26 11:33:38
>>241
それは通夜、告別式やっても知らなかった人は来るだろ、

245 :愛と死の名無しさん:04/10/26 20:28:44
>>241
面倒でもきちんと対応しないと失礼だしな。
故人の思い出話とかが長くなればお茶の一杯でも出せばいい。
そうすればそろそろ、とかいって帰ろうとするから。

1番忙しいときに来て長く居座って、あげく酒まで要求するような
とんでもないバカ野郎もいるらしいので注意は必要かと。
以上、田舎の人間より。

246 :241:04/10/26 23:53:12
直葬で葬式をしないと、後からだらだら弔問客がきて
かえって大変だったので、葬式をやってまとめて終わらせて
おけば良かった・・って話をどっかのスレで読んだので、それで聞いたの。
お金の問題で直葬にする人もいると思うけど、
いろいろ面倒くさいから、直葬って人もいるだろうし、
そういう人達からすると、後からだらだら弔問客が来ると
直葬をした意味がなくなるだろうしね。
新聞に死亡広告を出す時に「直葬で済ませたので、弔問客お断り」
なんて出せないだろうしね(w


247 :愛と死の名無しさん:04/10/27 23:25:09
>>246
> 新聞に死亡広告を出す時に「直葬で済ませたので、弔問客お断り」
> なんて出せないだろうしね(w

まあ、そういう場合には新聞には載せないほうがいいだろうなあ。

248 :愛と死の名無しさん :04/10/27 23:38:07
ほとんど付き合いのないような年寄りなら直葬も良いんだろうけど、
でなかった場合、やっぱり後が大変かもなーって思ってね。
しばらく部屋を綺麗にしておかないといけないし(w
直葬してから、ずいぶん経ってから(49日終わった頃)
新聞広告を出すってのも良いかもね、お礼の言葉と一緒に。
田舎だとすぐ伝わってしまうから難しいんだろうけど。


249 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/10/28 01:43:24
>>247
訃報記事は広告じゃなくて記事なので、遺族が頼めば掲載してもらえるというものではなく、
頼めば不掲載にしてもらえるというものでもない。ただ、「親族にて密葬、弔問はご遠慮す
る」みたいなやつは、時々みかけるような気がする。
慶弔広告のところのやつは、金払わない限り載ることはない。

あとから家に弔問に来られるって、けっこうつらいんだよね。遺族の側は葬儀が終わって
それなりにほっとしてたりするわけ。そこにいきなし来られると、改めて喪主モードとかに戻
すことになるわけでありまして。

250 :愛と死の名無しさん:04/10/29 11:30:50
葬儀後、家人が一人とかでいると、お線香をあげたいと言って
上がり込んで、いろんな物売り付ける押し売り
あるいは運が悪いと強盗にあう危険有り!
知らない人に注意しましょうね。

251 :愛と死の名無しさん:04/10/29 11:39:52
>>249
頼めば、新聞は載せないでいてくれるところもありますよ。有名人じゃなければの話だけど。
いちおうプライバシーだしね。私の知ってるところで、頼んでも載せる所はない。

252 :251:04/10/29 11:41:09
最後、載せないように頼んでも載せてしまうところは無いという意味

253 :愛と死の名無しさん:04/11/03 07:57:43
今年と去年と葬式をした、頼んで新聞には載せなかった

田舎の場合
あとで知らせなかった人たちに
「新聞見てなくてごめんねー気付かなかった」

都会の場合
次の日から香典返しのカタログがどさどさ届く(計20kg以上)
載せてないのにこれだから載せたらどうなるんだろうと思った。

254 :愛と死の名無しさん:04/11/03 13:52:43
>>208>>209
さんありがとうございました、区民葬で近所の葬儀屋さんにやっていただきました、とても参考になりました。

255 :愛と死の名無しさん:04/11/05 17:59:53
あげ

256 :愛と死の名無しさん:04/11/06 07:54:39
父親が年内もつかどうかってところなんだけど、亡くなったら
わずかな土地と実家の土地建物は子の自分が相続なんでしょうか?
母ではなくて?
相続税なんて払えない。

257 :愛と死の名無しさん:04/11/06 11:08:32
>>256
今のところ、法定相続人は何人いるんだい?
法定相続人どうしで話し合って、誰が何を相続するかを決めて、
そうすれば、その相続人が支払うことになるよ。
遺言があれば別だけど。

わずかな土地と建物がどのくらいの評価があるか知らないけど、
相当いいところに土地等があるのかな?
母親に相続させれば通常はかかってこないと思うんだが。

258 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/11/06 21:25:06
>>256
相続税がどっかーんとかかってくるのはかなりの資産があってのこと。資産がたいしたこ
となけりゃそんなに相続税がかかってきたりしない。実際どの程度の相続税額になるかは
専門家に相談せよ。ゼロでおさまるかもしらん。
相続割合は、法定相続なら、配偶者(あなたの母親)と子(あなた)との二者相続。割合は
よく覚えていないが、子がひとりなら半々じゃなかったっけか。合意があれば異なる割合で
相続をすることも可能だし、どちらか片方が放棄してもうひとりに全額相続させることも可
能。

259 :愛と死の名無しさん:04/11/07 19:15:21
アゲ

260 :愛と死の名無しさん:04/11/07 21:55:49
>>256
確か、(5+相続する人数)千万円までの資産(土地建物は評価額で計算して他の現金その他とあわせる)までは相続税掛からなかったと思った。
法定相続割合は、配偶者が半分、子供全員で残り半分を均等割り。

行政書士の資格持ってる猫好きさんですらハッキリした事おっしゃらないのにしゃしゃり出ていいのかなと思いますし、私のこの記憶も確証はありませんので一度「相続」で検索することをお勧めします。

261 :愛と死の名無しさん :04/11/07 23:10:30
相続税が払わなければならないような家の子になりてぇ〜

262 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/11/08 00:24:18
>>260
法律家の資格なんてものは普段から知識のバージョンアップをしていなけりゃ使いものに
ならないのよ。つか、今回のケースだと詳細に調べるまでもなく「そんなに心配するこっち
ゃないよ、だいじょぶだよ」でいいんじゃないかと思ったというのが正直なところ。

ちなみに、うちんちはおれがまだ十代のときに父親が死んでいて、その段階でいったんは
相続が発生している。記憶のかなたなんだが、そんときには子供どもは確か相続放棄をし
ていて(つうか、よくわからんなりにさせられていて)、全部母親にいっていた。こないだの、
母親の死亡に伴う相続の際に改めて確認したのでありました。

263 :愛と死の名無しさん :04/11/08 01:17:26
>>262
母親が子供の分も踏んだぐったって事?
いや失礼、知らない間に頂いていたという事ですかい?


264 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/11/08 01:35:31
>>263
うちんちのばやい、子はまだ未成年ばっかだったし、そこで分けても面倒だと思ったのでは
ないだろうか。母親が先に死ねばその段階で改めて相続が行なわれるわけで、実務上の
問題はなかった。また、そのあとも面倒を見てもらった上、死んだあと相続したので、「ふん
だくられた」という意識はないな。母親の側にも「頂いた」という意識はなかったものと思う。

まあ、法的には相続順位が決められているわけだけど、実務的にはその通りにやるとは限
らないし、相続権者の合意があればどーにでもできる。
今回の >>256 のケースで言えば、>>256 の相談者がいくつくらいのひとなのかとか全然わ
からないんだけど、いったん母親に全額相続させることにして問題先送り、という手もあると
思って、おれの事例を紹介してみた。

265 :愛と死の名無しさん:04/11/08 01:37:58
>263
>262じゃないけど子供の相続放棄したよ。
最近母親死亡と自分の資産運用でファイナンシャルプランナーに相談した時
母名義の預貯金なんかはそのまま父親にっていわれた
法的義務はないけど、慣習みたいなものかと思ってた。
相続税の発生しないささやかな額だけど
ささやかだから全部父さんにってことなのかな

266 :愛と死の名無しさん :04/11/08 01:56:52
>>264
「踏んだくった」なんて汚い言葉を使ってごめんね(w
血の繋がった家族でいろいろ揉めているのを知っているので、
ってか、自分の家も多分そうなる予感・・な家族なもんでね。

片方の親が生きている場合、よっぽど相続する財産が大量で
ない限り、一先ず残っている親へっていうのも、よくある話なのかもね。
特に子供がまだ学生だった場合は。

>>265
どのくらいささやかな額なのかは分からないけど、
変なお姉ちゃんに使わないように、見張っていなければ(w

267 :愛と死の名無しさん:04/12/03 11:51:39
>>254さん良かったね。

268 :愛と死の名無しさん:04/12/05 01:05:48
先月、父が亡くなったのだが、
葬儀代高かったなぁ(涙)

読経料で75万、本殿使用料で110万
これに葬儀費用に、返礼品、、、、、、
香典なんぞなんの足しにもなりゃしない

269 :愛と死の名無しさん:04/12/05 01:09:13
そんなかかったの?
都内で施工ですか?


270 :愛と死の名無しさん:04/12/05 23:42:29
昨日父が死んでるのが見つかった。
もう数年会って無くて、一人暮らしで検死の結果死後約5日経ってから見つかったんだって。
今日はいろいろ荷物整理とかしなくちゃいけなかったよ。
子供の頃に親が離婚して、母の方に引き取られて。
最初の方はちょくちょく会ってたけど、
だんだん会わなくなって最後に会ったのは2年ぐらい前だと思う。
まさか、2年ぶりの再会が父が死んだからになるなんて…
荷物整理の時、大切にしまってある俺の子供の頃の写真とビデオが出てきた。
それでつい涙出ちゃったよ。。。もうちょっと会いたかったな、父も後5年で還暦だったのに。。。
でもなかなか実感が湧かないもんだな、しばらく会ってない父がいきなり死んだとか言われても。

葬儀は親類がみんな入院、仕事で遠く行ってるからとりあえず焼いて後日骨葬する事になった。
その間骨は家で預かる事になった。まさか10年以上ぶりに一緒に住む事になるとは…
葬儀代60万って安いかな?家貧乏だし保険料合わせてもせいぜいこれくらいしか…
ただ、骨葬は通夜が無いんだよな。
長い間見つかんなかったぶん顔がちょっと変わっちゃってたからあまり見られない方がいいのかな。。。

271 :愛と死の名無しさん:04/12/06 23:43:46
>>270

大変だったな。ご愁傷様です。
葬儀にかける金は、遺族で無理なく用意できる程度で十分。
経済的に余裕がないなら安く済ませたって構わない。
それより、故人の知人関係への連絡をしっかりやる事に専念した方がいい。
離れて暮らしていたとなるとなかなか判らないだろうけど、これ大事よ。
ちゃんと仕事をしていた人なら、職場関連で手を貸してくれる人がいるかもしれない。
身内の死は、時として残された者の生活や気持ちにも変化を及ぼす。
オレも母親が死んだ事で、それまで知らなかった事を色々学んだ。
あんたがいくつかは知らんが、親父さんの年齢からすると20代?
最後に遺してくれたシゴトだと思って、まずは葬儀の段取りをがんがれ。

272 :愛と死の名無しさん:04/12/07 14:57:28
スレ違いだけどたった今祖父がなくなったと連絡が入りました
おじいちゃんこだったのでなんかわけわからなくて現実味がなくて体に力が入りません

273 :愛と死の名無しさん:04/12/08 15:23:27
今日父が>>1さんのお父様と同じ心不全で亡くなりました。

私が警察の現場検証に立会い(自宅で心停止したので)、親戚や知人への連絡も行いました。
そのときは妙に冷静だったのですが、今家に帰ってこのスレ読んで涙が止まりません。
2ちゃんなんかしてて不謹慎だと思うけど、こうしてないと気持ちが落ち着かない…

274 :愛と死の名無しさん:04/12/08 20:57:54
>>273
慰めの言葉にはならないけど、とにかく気をしっかり持って
最後にビシッとお父さんを送ってやってくれ。家族共々、健康に
気を付けて乗り切ってくれ。そうすればお父さんも安心して天国へ
旅立てると思う。大丈夫か?

275 :273:04/12/08 21:39:35
>>274
レスありがとうございます。
今は葬儀の手配もろもろが済み、なんとか落ち着いています。
母と妹2人もお互い協力してくれています。
葬儀が土曜日なので、それまでがんばって乗り切ります。

276 :274:04/12/08 22:26:39
改めて、お父様のご冥福をお祈りいたします。

277 :愛と死の名無しさん:04/12/10 14:09:24
>>208>>209さん参考になりました

278 :愛と死の名無しさん:04/12/11 11:01:10
>>237
うちもこれあった。
しかも同じ神奈川だ。
こないから、やっぱヤマトに確認したら、
配達の予定はないと。
やっべーな。
くそ、どこで調べてんのかね。
死亡広告なんかどこにも出てないはずだけど。

279 :愛と死の名無しさん:04/12/12 19:33:18
age

280 :273:04/12/14 00:47:20
どうにか告別式も無事終了しましたが、父が亡くなったときからあまり寝てなかったせいか
途端にどっと疲れが出てしまいました。でも精神状態は安定してきています。

>>274さんのレス心強かったです。ありがとうございました。

>>237さん、>>278さん
人の不幸につけこむ連中は最低ですね・・・ひっかからなくて何よりです。

>>272さん、大丈夫ですか?
愛する家族を亡くした悲しみはお父さんでもおじいちゃんでも同じだから、よかったら書き込んでください。

281 :愛と死の名無しさん:04/12/14 15:44:10
先月の下旬に父が亡くなって、もう12月なかば。なんか今思うとすんごい
前のことのような気がする。
葬儀は業者やら親類が入るから、なんとか形は整って無事に終わったけど
あとの手続きが面倒。
一応社保と死亡保険金の請求の一部が終わっただけ。
あとは父が銀行から借金してた分が残ってるので、それを司法書士に頼んで片付けないと、、、。
母は、70代ってこともあって、全然頼りにならん。通夜葬儀でも、手続きでも。
疲れたよ〜。
あとお仏壇も買わねば。やることいっぱいあって四十九日に間に合うかどうか。。。

282 :愛と死の名無しさん :04/12/14 20:22:27
先月、同居の父が亡くなって今日が四七日です。
ガン性腹膜炎で、入院して3日目に亡くなりました。

親子兄弟姉妹が仲良いのだけが取り柄の家族だったので
色々哀しい事もありましたが、ようやく日常を取り戻しつつあります。
四十九日が正月4日なんだよな...。
精進落としの店がまだ見つからないのだ。

283 :愛と死の名無しさん:04/12/16 01:44:49
今年の7月に弟が交通事故で死んだ。
25歳だった。ほぼ即死状態だった。
俺とは容姿が雲泥の差で、オダギリジョーのような男前の弟だった。
そして、弟は結婚していた。
子供も2人居た。自分の家も25歳にして建てていた。
俺も弟も、色んなストレスが原因でメンヘラーになっていた。
今から思えば本当に親不孝な兄弟だ。

死んだ後、色々と考えた。
正直俺が変わりに死ねば良かったと思った。
30歳で独身で、彼女にフラれたばかりだったんで…。

あれから、5ヶ月経った今でも傷は癒えない。
もう一度、笑顔で『兄貴!』と喋りかけて欲しい。
世の中でたった2人の兄弟だったのに、もう俺には兄弟は居なくなってしまった。
いつも脳裏に浮かぶのは、弟の満面の笑顔。

ふと思う時がある。ある日目覚めて、今までの事が全て夢だったらと。。。



284 :愛と死の名無しさん:04/12/16 11:42:58
>>283
悲しいけど現実なんだよ、これが。
おれも親父が急に死んだとき、夢であってくれと何度願ったことか。
おまけに、葬式の後、実は親父がなんとか助かったという嫌な夢を見た。
恥ずかしながら、起きたら泣いてたよ。

メンヘラーだからがんばれとは言わない。
無理しない程度に生きていきましょう。
供養になるかどうかは分からないけど、できることってそれぐらいだから。

285 :愛と死の名無しさん:04/12/16 13:02:04
忘れないでいることが故人にとっては嬉しいことなんじゃないかな、きっと。
憶い続けてくれるきょうだいを見守ってくれてると思うよん。

286 :愛と死の名無しさん:04/12/16 16:37:16
オヤジが倒れた年末が近づいてくると、心臓がドキドキする・・・
実家に行ったら倒れてたオヤジ。
前も脳梗塞で入院した事あったけど、あの時は自分で
動き回れるくらいまで元気になって、自分が毎日見舞いに行くと、
喫煙室に付き合わされて一緒にタバコ吸ってた。

二度目もきっと元気になると思ってたんじゃないかな。
前の時に着てたパジャマの事をしきりに話してた。
でも、今度ばかりは半身麻痺で、喋る事も動く事も食べる事も飲む事も出来なくて、
段々生きる気力がなくなってくように見えた。
薬で眠らされて目を覚ましたとき、もう生きるのをやめてしまったように感じた。

辛かったろうに・・・
来年三回忌がやってくる。

287 :愛と死の名無しさん:04/12/16 22:59:52
age

288 :283:04/12/17 01:30:22
>>284>>285
独り言のように書いたのに、レスくれてありがとう。
でも、ココに書いても良いのだろうか?と躊躇したけど、結果良かったよ。
何だか心の中が少しスッキリした。
今でもメンヘラの俺だけど、いつか必ずビョーキ治して、弟の分まで生きてやるよ。
いつまでもいつまでも、忘れずに。
本当にありがとう。


289 :愛と死の名無しさん:04/12/18 15:34:02
>288
亡くなった弟さんも>288を読んで喜んでくれてると思う

290 :愛と死の名無しさん:04/12/22 22:30:46
  ,,,,.,.,,,,
 ミ・д・ミ <ホッシュ!
  """"


291 :榊原:05/01/01 09:54:52
うちも28日の朝にお父が急死しました。夜は元気だったのに(p_q)正月所じゃなぃょぉ…。
みんな頑張ろぅね!
でも、ここまでお父がみんなに慕われてたなんて知らなかった。親孝行したい時にはもういない。両親生きてる方、両親大事にしてね

292 :愛と死の名無しさん:05/01/01 12:36:51
>>291
お父様のご冥福をお祈りいたします。
お葬式等仏事やその後の相続などが面倒だけど無理しない程度に頑張ってね。

293 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :05/01/01 14:38:06
>>291
ご冥福をお祈りいたします。
うわー12月28日ですか。こんなことで親近感を抱かれたくもないでしょうが、ナカマナカマ。
うちは片方が1月7日死亡、もう片方が1月2日入院の17日死亡だったから。
ほんと、無理しない程度に最後の親孝行してくださいね。

294 :愛と死の名無しさん:05/01/01 16:57:16
お仲間がいっぱい…。
うちは、昨日(大晦日)に父が亡くなりました。
いつも来ているお坊さんがいい加減だし、
新年だから斎場はいっぱいだしで大変だけどがんばろう…。

独り言スマソ。

295 :愛と死の名無しさん:05/01/02 06:49:25
>>292うん!ありがとう。自宅で亡くなったから警察に淡々と説明して、亡くなった数時間後にはお葬式やお通夜の打ち合せを私が窓口になり
淡々と話さなきゃいけなくて涙流しながら決めてたよ。せつなかったよ〜
>>293ありがとう。
同じ年に両親亡くなったの!?


296 :291:05/01/02 06:55:58
>>294御冥福をお祈りいたします。
凄い混んでたよ〜。うちも2件目の斎場がやっと空いてて数時間後にはいっぱいで3件断ったって。年末年始大変だと思うけど無理しないでね。
私は全て終わり、どっと疲れが出てきて(゚Д゚)ポカーン脱力感があります…。

297 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :05/01/02 06:59:18
>>295
ごめんなさい。父親が死んだのは20年くらい前、母親が死んだのは5年くらい前です。だ
から波状攻撃で来たわけじゃないです。
父親が命日のあたりで女房を迎えに来ちゃったよぉ、というギャグは出たんですが(ま、出
るわな(=^_^;=))、それにしても夫婦そろって正月に死んだり倒れたりすることはねーだろ、
という愚痴をこぼしたくはなったでした。
わが家系は、短命の上に、ハタ迷惑な時期に死ぬのであるらしい。親父が死んだ歳まで
あとおれは10年くらいだし、そろそろカウントダウンかな。せめておれは、あまりハタ迷惑
ではない季節に死のうと思っているのですが、選べるわけじゃないんで、迷惑な時期に死
ぬことになったらごめんなさいとあらかじめ言っておいたのがいいのかなぁ、なんて。

298 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :05/01/02 07:08:55
>>294
うわあ。大晦日ですかあ。ええと。何をどういえばいいのかわからないけど、とりあえずな
んだ、無理しない程度にがんばってください(=^_^;=)。

うちんちは、1999年の12月31日に母親が体調を崩し、なんせ年末年始なんで入院させる
かどうか迷って、病院に放り込むのが1月2日になってしまいました(本人が抵抗しやがっ
たんだよ(=^_^;=))。結果、手遅れ。肺炎でしたから、迷わずさくっと病院に放り込んでおけ
ば死ななかった可能性があって、けっこう気分的には尾を引きましたね。

時期が時期だけにいろいろたいへんかと思いますけど、無理ない程度にがんばってくだ
さい。

299 :愛と死の名無しさん:05/01/02 17:32:45
>>296=>291
>>298
うわぁ、レスがついてる…ありがとう。・゚・(ノД`)・゚・。
さっき葬儀屋さんが帰りました。いい葬儀屋さんでよかった。
でもほんとに斎場混んでて、お通夜が5日、葬式が6日になりました。
まあその分、ゆっくり用意ができるのかもしれないと、プラスに考えてみます。
最後になりましたが、>>291さんのお父様のご冥福をお祈りします。

300 :愛と死の名無しさん:05/01/02 23:56:59
お通夜までドライアイス入れまくり??
うちは最期すごいむくんでしまったので、一晩でも結構染み出て来るものが
多くて困った。布団もかなりしっとりしてた。
ちょっと前の出来事だけど、すごい昔のようだ。
通夜葬儀は嵐のような数日でした。



301 :愛と死の名無しさん:05/01/03 04:49:18
うちの父の遺体は斎場にある細長い冷凍庫みたいのに入れられてた。
顔の上の部分だけガラス張りで顔が見れるんだけど、
「直接触れたい」って言ったら係員の人が内緒で少しだけ冷凍庫から出してくれた。

自宅にご遺体を置く場合は保存が大変みたいですね・・・

>>291さん、>>294さんのお父様のご冥福をお祈り申し上げます。

302 :愛と死の名無しさん:05/01/03 11:50:19
処置のやり方によっては冷凍人間にしなくても済むけどね。
ドライアイスで氷づけにするか、薬品で腐敗をストップするか
どっちがいいかね?

303 :愛と死の名無しさん:05/01/03 11:56:41
質問なんですが。
俺の父親がもうだいぶ弱ってます・・・
今は母親がずっと看病してるので家族の生活費は
俺が1日中働いて稼いでいますが
父親が亡くなった後の母親と二人の生活が心配です。
入院費などでもかなりお金がかかってて貯金ももうヤバイし。
母親と二人で生活してる人、どんな感じですか?

304 :愛と死の名無しさん:05/01/03 15:00:55
おまえはエライ奴だと思うが、この相談に答えるには時間がかかる。
結構深い問題なんだな。金の問題はがむしゃらに働くしかない。
あと一番心配なのは、二人きりになったときの母親との関係をいかに
うまくやるかだ。

305 :愛と死の名無しさん:05/01/03 16:26:18
母ちゃんとの関係は大変だよね。頼ってこられるし、周りからは
マザコン呼ばわりされるし。がんばろう。

306 :愛と死の名無しさん:05/01/03 17:50:09
>>304 305
ありがとうございます。
がむしゃらに働くだけなんですね。
母親との関係かー・・
お金の事ばっかり考えてそんな事考えてなかった。
何か色んな事いっぱいいっぱいで
もうすぐ彼女とも別れる予定。彼女には悪いけど。
俺結婚できるかなー。お金の心配しなくて良いようになるのかなー。
激しく鬱だ。


307 :愛と死の名無しさん:05/01/03 20:18:01
>>306
大丈夫。おやじが1700万の借金残して、数年入院して去年死んだけど
借金も順調に返してるし、生活も贅沢を望まなければ普通にできてるし
結婚もした。最初はどうなることかと思ったけれど自己破産もせずに
出来てるよ。

308 :306:05/01/03 21:21:34
>>307
何だか元気付けられました。
何とかなるものなんですね。
今日で休みが終わって明日からは1日中仕事の毎日が始まります。
でも頑張ります!

309 :愛と死の名無しさん:05/01/04 14:30:35
昨年末に祖父が亡くなり、49日までに位牌を用意しないと
いけないのですが、みなさんおいくらくらいの物を用意して
いるのですか?それと、49日の納骨等でお世話になるお寺のお坊さん
にはおいくら位用意したらよいでしょうか?
父がお寺に聞いたところ、49日ではお布施?とおっしゃったようで
だいたいいくらくらいなものですか?

初めての経験でよく分からず、教えてください。

310 :愛と死の名無しさん:05/01/04 14:44:12
>309
うちは裕福な家ではないので3万円を御布施にしました。
あと志(?)でお茶(2000円くらい)を渡しました。
うちの宗派は浄土真宗です。
宗派によって少し違うかと思いますので、ぐぐって調べてみるのをおススめします。


311 :愛と死の名無しさん:05/01/04 18:04:15
とうちゃんの現役時代がどうだったかにもよるが
とうちゃん死んだらかあちゃんには遺族年金でるんでないか?
すずめの涙ほどでも足しにはなるかもよ。

312 :愛と死の名無しさん:05/01/04 18:27:06
>>309
位牌はその家の格にもよるのでなんとも言えないです。
10万以上のものもありますが、私は2万弱ぐらいのものにしました。
毎日拝むものかもしれませんが、基本的には置いてあるだけなので、
壊れる心配はないから、予算の許す限りでいいんじゃないかと。
宗派にもよるとは思いますが。

御布施ですが、私の場合葬儀社に相談したら、
5万と言われたのでその金額を包みました。
しかし、あくまでも経済状況が基本ですから、無理しない程度でいいかもしれません。
地域によっても宗派によっても違いますから。

また、四十九日の法要の後、精進落とし(お斎)の席に
呼ぶか呼ばないかでも違ってくると思います。

後、坊主が来るときにどのような交通手段を用いるかで、
別途御車代を渡したほうがいい場合があります。
送り迎えを自分でする場合はいいんですが、
向うが自家用車で来た場合は渡したほうが無難かなと。
1,000円から2,000円程度かな、距離によっても違ってきます。
もちろん、必要経費込みで御布施を渡してもよいと思いますが、
私の菩提寺はそんな慣習らしいので包みました。

まとまっていなくてすいませんが参考までに。

313 :愛と死の名無しさん:05/01/04 19:59:18
>>308
健康には気をつけてな。あなたが倒れたら入院してる父さんも
看病してる母さんと共倒れになっちまうから。

314 :愛と死の名無しさん:05/01/04 20:04:47
うちのも早く死んで欲しい

315 :愛と死の名無しさん:05/01/04 23:55:43
事情はいろいろだけど、不謹慎だわよ>314

316 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :05/01/05 02:55:44
>>315
不謹慎と言ってもいいと思うけどー。
このスレは、いきなし親が死んでしまいどうしましょうかというところから始まってるわけで。
そりゃ世の中には親に死んでほしいひとがいてもかまわんと思うけど、だからっていきなし
死なれたらけっこうジタバタする羽目になるわけでなあ。
不謹慎ってより「空気読め」と言ってやる方がいいと思う。
おれ的には、「うちのも早く死んでほしい」というのがこのスレで笑いなり同感なりを取れる
と思った感性ってすごいよな、と、目を点にしつつ思いましたよ。

317 :291:05/01/05 23:49:40
>>297
そうだったんだぁ。でもカウントダウンとかそんな悲しい事言わないでね。
>>299
ありがとう。
明日お葬式かな?思いっきり後悔せず泣いてあげてね。私は過呼吸出たくらい泣き叫んじゃいました。もう二度とふれる事もできないから。
あーまた涙出てきた。頑張ろうね。応援しているからね!
>>301ありがとう。うちも冷蔵庫に入れられてて、顔出す所もなかったから、開けさせてもらってたょ。斎場めちゃ混みで泊まる所もいっぱいで、いい葬儀屋さん達で、次の日お通夜の会場に畳みを借りて敷いて毛布を持ち込み、母と泊まらせてもらいました。
頑張ろうね。

318 :291:05/01/05 23:58:36
>>308
私も応援してるよ!偉いと思うよ。だけど、あんまり無理しないでね。
うちは自営で10年くらい前に火事で全焼して火災保険更新の時で入り直そうかとしていた時だったので、
家を建て直す借金その他もろもろ実費でした。お兄もいるけど将来家のローンはお兄が払ってくって事で今はお兄がお金を入れていなく、
高校からずっとバイトをし、私がローン分払っている状態で、今もそうです。こうゆう人もいるから、お互い頑張ろう!
愚痴でも吐きたい時は吐いたっていいさ。
長レススマソ

319 :318:05/01/06 00:01:26
実費×
自費○

320 :愛と死の名無しさん:05/01/06 00:15:14
>291もお疲れさま。

321 :294=299:05/01/06 01:05:13
>>317=>>291
ありがとう。明日が葬式です。
今日は菩提寺の住職のいい加減さっぷりに、父がかわいそうで泣けた…。
がんがってきます。あと、後悔のないように泣いてきます。
>>301さんもありがとう。

322 :愛と死の名無しさん:05/01/06 11:33:52
おやじが死んで1ヶ月ちょい。あれこれの手続きや四十九日も済んで
虚脱状態かも。プチ廃人してます。

323 :愛と死の名無しさん:05/01/07 00:44:13
通夜告別式はバタバタしてるから、少し経った時にじんわりと悲しさや
虚無感、いろんな感情と、気を張り詰めていたことからの疲れが出て来るんだよね。
お正月にご家族を亡くされた方、お体を大切にしてくださいね。

324 :愛と死の名無しさん:05/01/07 01:09:08
これから仏壇を買う予定。新聞のお悔み欄を見てきた業者のおすすめは
どこもだいたい30〜50万。金仏壇てのもすすめられた。
高すぎて買えないよヽ(`Д´)ノ
ネットで質問にもちゃんと親切に教えてくれるところを見つけたので
そこでそろえる予定です。
宗派によって仏具も違うし、いま宗派のサイト見てどれが必要かリストにしている最中。
多分小型仏壇だし10万以内にはおさまるハズ。

325 :愛と死の名無しさん:05/01/07 18:34:07
>>324
仏壇買ったら続報もよろしく。
価格が魅力だな。

326 :愛と死の名無しさん:05/01/10 00:19:05
>>270氏の状況に似ているけど、父が年末に亡くなったと4日に連絡があった。

アパートの管理人(不動産屋)が30日に近くの交番に届けて発見されたとのこと。
生活保護を受けていたため市の福祉事務所に連絡が入って
休み明けに叔母に連絡が行きそこから聞いた。
福祉事務所で聞いたが、警察は30日に我が家に向かったらしいが
近くの別の家に行ったらしい。表札が違うから引っ越したことになっていたそうだ。

6歳のとき母を病気で亡くした後、女を作り父は家を出た。
母を亡くした直後に祖母と伯母と同居してくれたお陰で孤児にならないで済んだが
父はわたしの養育費を入れないでいた。そればかりか借金をせがみ
サラ金のお世話になったお陰で借金取りまで来るようになった。
父と女はたまに一緒に我が家に来たが特に女は酒乱で祖母に怪我も負わせた。
憎悪ばかりで気が付けばわたしの中では赤の他人と化していた。

父は通夜・告別式を行わず火葬で送った。
祖母の四十九日法要以来の親子対面は火葬場の前だった。
見る影もない衰弱した父の顔を見たときあまりのショックで涙が出なかった。
骨になった父を連れて帰り20数年ぶりに親子水入らずで暮らしている。

住んでいたアパートはとてもではないが遺品の整理できる状態ではない。
貴重品は警察から福祉事務所経由でもらったので部屋のものを全て処分しようと
思ったのだがとてつもないものがあった。女の遺骨と仏壇だった。
胸に抱いて納骨するなんてとてもできないが無碍にはできない。
管理人曰く仲良く暮らしてたとのことなので近くに安置するのがいいのだろうが、
ウチの墓にはとても入れられない。天国で母、祖母、伯母が黙っていないだろう。
いや、絶対喧嘩するはずだ。
菩提寺のお坊さんに相談してベストの方法を取ろうと考えている。

一人語りの長文でスマソ。
最後に。父の命日と母の誕生日が12月28日だった。運命だろう。

327 :葬儀屋:05/01/10 08:36:06
お寺さんにお願いして永代供養するか
その女の親族が判明するならそっちで引き取って貰うか。
永代供養料もバカにはならない。
自治体によっては無縁仏で引き取ってもらえないかな?
あとは砕いて海へ散骨(合法)
裏道は管理の悪い田舎の火葬場へ持っていって、
納骨堂(遺灰堂とも言うかな?)へ放り込む(これはちょっと犯罪)

328 :愛と死の名無しさん:05/01/10 10:29:26
>>326
難しいですね。ところでその女性のお骨の心配をするということは
お父様のお骨はお母様と同じ墓に葬られるので…?
いや、326さんがそれでよいのなら、いいのですが。

329 :326:05/01/10 11:31:37
>>327-328
レスありがとん。
父は母も入ってるいる我が家先祖代々の墓に入れます。
葬式挙げなかったしけじめつける意味でも四十九日で納骨します。
女の遺骨はこれも管理人に聞いたけど女の弟に父が連絡を取ったのだが
遺骨を引き取らなかったとのこと。生活保護を受けていたくらいだから
墓を建てる金もなかったと思うので、仏壇の前で安置していたのだろうと思う。

菩提寺にも無縁仏があるし、住んでいる市にも市営霊園があって
福祉の方に聞いたら身寄りのない人はそこに葬られている模様。

わたし個人の考えだけで言うなら捨ててしまいたいくらい。
それに絶対ウチの墓には入れない。ともかく触りたくない。
そいつの親族にも連絡なんて絶対取りたくないしもう関わりたくない。
こいつの存在でわたしと父の人生を変えられてしまったのだから。
ただ捨てたらわたしが犯罪者になるし、父がそこまで好きだったのだと思うとなぁ。
金もそいつのために掛けたくないからね。
とにかくお坊さんには事情を打ち明けて相談する。その報告も後日こちらで書くよ。

330 :愛と死の名無しさん:05/01/10 12:29:54
>>329
別に犯罪にはならんと思うが、無縁仏として処理してもらえばよいのでは。

331 :愛と死の名無しさん:05/01/11 17:26:25
>>208>>209さんの書キコもっと早くみとけばよかった(-_ゞ

332 :愛と死の名無しさん:05/01/11 17:29:30
ちなみに何も知らず病院で頼んでしまった><

333 :葬儀屋:05/01/11 21:12:15
それは最悪ですな、お身内のご不幸と併せてご愁傷様です。

病院出入りの葬儀社って高くないか。スレ
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1003569079/




334 :愛と死の名無しさん:05/01/11 21:14:19
>>326
私が代わりに海へ散骨してきましょうか?



335 :愛と死の名無しさん:05/01/12 01:02:02
して、おいくらで?

336 :愛と死の名無しさん:05/01/12 04:42:44
あげとくか( ゚Д゚)y

337 :334:05/01/12 07:21:37
釣りのついでにねんごろに散骨してきますよ。
ああ、釣りってもちろん本当の魚釣りね。瀬戸内海だけどいいでしょ。

338 :愛と死の名無しさん:05/01/13 11:39:53
>>331>>332様ご愁傷さまです・・・
しかし本当にあれよあれよと病院の人って急せますよね

339 :愛と死の名無しさん:05/01/14 03:01:35
人が死んで喜んでる超糞スレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1105620267/

340 :愛と死の名無しさん:05/01/15 15:18:46
age

341 :326:05/01/23 17:58:51
昨日だけど、菩提寺の永代供養塔に葬ってきました。
もちろん我が家先祖代々の墓には入れてません。

代金は父が遺していったわずかばかりの財産から支払ってきた。
そうしないと自分の中で整理がつかないから。
だけど、お寺から打診された額よりかなり下にして払った。
何故かというと我が家は去年3月に伯母を亡くして身内の不幸が
続いてしまったため出費も厳しかったからそこも考慮してもらった。

あと仏壇や写真も御焚き上げしてもらうのに一緒に置いてきた。
仏壇にしても遺骨にしても直に抱えたくなかったので
大きな茶箱があったのでそれに入れて持っていった。

多分こんなことしてウチの先祖は喜んでやいないだろう。
だけど、父の気持ちを考えるとこうするしかなかったんだと思って
昨日お墓参りして十分謝ってきた。
今回はともかく最後の親孝行ってことで父に代わって踏ん切りつけた。

>>334
瀬戸内では遠すぎw。わたしは関東在住ですので。

342 :愛と死の名無しさん:05/01/28 00:39:45
昨日、親父が亡くなったと連絡が入りました。
今日、通夜を執り行います。
最近、何度となく実家にいたころの夢を見ていたのに…
なんで様子を見に行かなかったんだろう。なんで会いに行かなかったんだろう…
なんで傍にいてやれなかったんだろう…
どうすれば時が戻るんだろう……

まだ下に兄弟いるんだから、自分がしっかりしなくちゃ駄目だよなぁ…



343 :愛と死の名無しさん:05/01/28 18:35:54
>>342
お父様のご冥福をお祈りいたします。
手続きとか大変でしょうが頑張ってください。

いざ亡くなってしまうと、拭いようもない後悔の念が湧くものですが、
あまりご自身を責めないように。
しばらく体力勝負になると思いますが、ご自愛ください。

344 :愛と死の名無しさん:05/01/28 22:59:05
>>342
ご冥福をお祈りします。
お母上様をサポートしてあげてください。
暫らくは慌しい毎日が続くと思いますが、
寒い時期ですので、風邪などひかぬようご注意ください。

少し落ち着いてきましたら、以下の本をお勧めします。

「 生きがいの本質」 著:飯田史彦
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978338721

345 :342:05/01/30 17:29:21
>>343>>344
ありがとうございます。今日、告別式を終わらせてきました。

暫くの間はやること(手続きなど)があるので、母も大丈夫だとは思いますが全てが済んだ後が心配です。
生きる気力を無くさなければいいんですけど…

346 :愛と死の名無しさん:05/02/15 04:35:35
多分大丈夫。
女はそういう事に関しては基本的に丈夫です。
しばらくの間、健康にだけは注意してあげてください。

347 :愛と死の名無しさん:05/02/15 20:45:17
奥さんが先立つと旦那もわりと弱っていく。
それに引き換え、旦那が先立つと、奥さんは生き生きしてくる人が多い。
たとえ嫌いじゃなくてもそれだけ旦那の存在負担が大きいんだな。

348 :愛と死の名無しさん:05/03/02 09:46:38
良スレ保守

349 :愛と死の名無しさん:05/03/10 20:36:31
hoshu

350 :愛と死の名無しさん:05/03/19 19:22:21
親が死んで四ヶ月。早いなあ。やっと普通の生活に戻れて来たような。
残った片親もなんとか元気。以前より実家に帰ることが多くなった。
今日はお彼岸用の花を持って行った。親孝行しなくちゃ。

351 :愛と死の名無しさん:2005/03/21(月) 11:16:16
>342
その後母上は元気ですか?

というのも、
いま、病院で父62歳が、極めて重篤な状態。
ま、くも膜下で脳が壊死しているので、
一月以上意識なしだからいつ亡くなっても諦めが付く。
母親は、最期の一秒まで看取るという執念で
泊り込み。
それほど仲の好かった夫婦であるから、
葬儀が終わった後のことを考えると、
こちらが鬱になりそうだ。

352 :愛と死の名無しさん:2005/03/21(月) 15:58:37
もういいだろここw

353 :愛と死の名無しさん:2005/03/22(火) 02:01:33
>>348
同感。このスレかなり長い間見ていなかったけれど、
いろいろと考えさせられたり参考になったりする話が多いね。

354 :愛と死の名無しさん:2005/03/29(火) 07:46:08
7時ちょっと前に父方のここ数年寝たきりの祖母が亡くなった。
自分は大して付き合いがあったわけでもないけど、
父は毎週金曜に見舞いに行っていて、今涙を流して悲しんでいるらしい。
20歳の若造の自分はどうしたらいいんんだろ?

355 :愛と死の名無しさん:2005/03/29(火) 07:52:45
やること色々あるから雑用なんでもやれ。
とりあえず皆が動いてるところに居て空気読みながら手伝え。
手伝うことなんかないか聞いてまわれ。

孫っていう距離感と、若い男の労働力で出来ることって沢山有る。
病院から運ばれてきた遺体を寝かせるとこの設置とか
車転がせられるんなら手伝いに来てくれるほかの親類縁者の送迎とか
買い物も色々できるね。必要な小道具買いにいったり、茶菓子買いにいったり。
その他もろもろ頑張れ。

356 :355:2005/03/29(火) 08:02:11
書き忘れたけど、孫なら基本的に対外的なことは何もやる必要は無いと思う。
その辺はお父さんとか叔父さん叔母さんがやること。
身内の労働力に徹してればいい。

357 :354:2005/03/29(火) 08:07:12
>>355
はい、わかりました。
では余計な事はしないで黙って働くことにします。
ありがとうございました。

358 :愛と死の名無しさん:2005/03/29(火) 14:24:39
偉いなあ、まだ20歳なのに。
自分は20歳くらいの時の親戚の葬儀告別式では、ただただぼーっとしてたよ。

359 :愛と死の名無しさん:2005/03/29(火) 22:40:20
>>354
自分の母親が亡くなったと考えてみれ。
オヤジさんは、今その状態だ。

と言ってもピンとこないかもしれない。
オレも祖父・祖母が亡くなったときは、
「まあ歳だし、仕方ないかな。」なんて冷めてた。
久しぶりに会った従兄弟と葬式の受付しながら
普通に雑談したりして。
だけど、親父が亡くなったのはキツかった。

なんとなく、>>354 さんは、しっかりした人のようなので、
>>355 さんのいうとおり頑張れ。


360 :愛と死の名無しさん:2005/03/31(木) 10:32:22
>>357
時間的にこのスレ見ていないと思うけど一応アドバイス。
葬儀のやり方をしっかりと見ておいたほうがいい。
親戚は誰を呼ぶかとか、いろんなものの手配とか。
一世代挟んでいるから悲しみの実感があまり湧かないとは思うが、
だからこそ手順などを学んでおくべきだと思う。

非人間的な意見で恐縮だが、
いつ何時、自分が喪主を務める羽目になるか分からないから。

361 :愛と死の名無しさん:2005/04/02(土) 21:34:10
>>360
非人間的っていうことはないと思う。
生老病死は必ず人間に起きること。
死と、それに伴う葬儀は非日常でありながら日常の延長にある。
人が死ぬということと、それに伴ってどういうことが必要になるかというのは
誰にも生じることだ。

俺は会社関係で葬儀の手伝いを何度かやったことがあったが、母の葬儀の時に
その経験が非常に役立った。
自分の身近な肉親が亡くなると、どうしても感情的になるものだが、
葬儀とその前後に何をすればよいかということが分かっていれば、それほど混乱せずにできる。
頭の中が妙に冷えびえとしていて、機械的に作業を進めていく。
多忙が終わった頃から、じわじわと喪失感が心を占めていった。
親を亡くすというのは自分の一部を失うことだ。

老父は健在だが、常に心の準備はしている。
いつかは死んでしまう親を送り出すのが子供の義務だから「いい葬式で、あの人もいい最期だったね」
と言って貰いたいからだ。
亡くなった本人には伝わらないが、最後の親孝行だよ。

362 :愛と死の名無しさん:2005/04/05(火) 01:20:44
人が死んで喜んでいる超糞スレ

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1112177537/

363 :愛と死の名無しさん:2005/04/05(火) 03:10:26
とりあえず葬儀は葬儀屋さんや親類の偉い人の言うとおりにしていれば
何とか形は整う。
葬儀を金額関係なく立派にだしてあげられることも大切だろうけど、死んじゃった人には
わかんないもんね。
自分は状況が許されていたので約3年間毎日病院に見舞いに行った。
お金もそれなりにかかったし、人が死に近づくのを見るのは精神的にも辛かった。
でも子としての責任っていうのかな、そんな感じで毎日行ってた。
死んだのは悲しいけど、あれこれしてあげたかったという後悔があまりないのが
不幸中の幸いかもしれない。
もし病気をしている身内がいる人は、本人が拒絶してない限りはできるだけ
会いにいってあげてほしいと思った。

364 :愛と死の名無しさん:2005/04/11(月) 18:45:14
人が死んで喜んでる超糞スレ

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1112177537/

365 :愛と死の名無しさん:2005/04/17(日) 01:21:11
今朝父が亡くなりました。2年以上の闘病生活でここ3ヶ月は昏睡状態で、
覚悟だけはもうええっちゅうくらいできてたことを感謝する。
自分の親も死ぬんだな、っていうのは2年前の自分にとって凄い驚きだった。
新しくて明るい霊安室で今日、「ほんとに眠っているだけみたいだな」とか
「それでいて眠っているだけの人とは決定的に違うんだよな」とか、
不謹慎かもしれない雑感ばかり湧いていた。
覚悟とか言っといて実はぜんぜん実感できてないのかもしれない。最近たまに
父の夢を見ていた。夢の中では父は普通に立ち歩いていて、そのたびに自分は
「なんだ、結局治ってんじゃん」と思ってたのだ。


366 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :2005/04/17(日) 05:09:48
>>365
いやまーそんなもんだと思うぞ。
母親が死んで1月か2月か3月か経ったころだったか、夢を見た。おれは玄関の隣の部屋
にあるパソコンが置いてある部屋でパソコンに向かい合っているところに母親が帰ってくる
夢で、母親はいつものように帰ってきたとたんに小言を並べ始め、おれはいつものように言
い返して、んで「死んでるクセに元気なやつだな」と何の違和感もなく思って、しばらくしてか
ら「あれ?」と思ったところで目が覚めた。
いやー。あれが霊であるのなら「生命保険はどことどこにかけていたか」とか「うちの餃子の
味のベースとなっていたスパイスは何なのか」とか聞きたいことは山ほどあったのだが、そ
んなことは何一つ聞けずじまいであった(笑)。もっとも、ご本人は死んだという自覚がない
雰囲気だったので、そんなことを聞こうものなら「あんたはあたしがさっさと死ねば言いと思
っているわけ?」とか逆上され、説明がタイヘンだったのではないかと思ったりもする。であ
れば、「夕食はおれが作るけど、餃子にしたいんだけど、何買って来ればいい?」とかまわ
りくどい聞き方をせにゃならず、夢の中でまでそんなに気を使って生きていくのはいやだぞ、
としょーじき思った。

さて。今晩がお通夜になるのかな。明日かな。無理をせず適度に気を張って乗り切ってく
ださいね。お父上のご冥福をお祈り申し上げます。

367 :愛と死の名無しさん:2005/04/17(日) 12:42:16
>>365
お父様のご冥福をお祈りいたします。
ご看病おつかれさまでした。
暫らくは、慌しい日が続くと思いますが、
少しでもいいので、食事を摂って夜はちゃんと寝ること。
体力がないとキツイですよ。


368 :愛と死の名無しさん:2005/04/17(日) 22:52:33
>>365
お父様のご冥福をお祈りいたします。
とりあえず一週間ぐらいかな、肉体的にかなりきつくなると思いますので、
>>367さんの言うように体力維持にご留意ください。

たとえ眠れなくても、身体を横にしているだけで違います。

369 :愛と死の名無しさん:2005/04/18(月) 11:49:46
>>365
お父上のご冥福お祈り致します。

ウチも今朝祖父が亡くなったと病院から連絡がきました、
正確には「今朝看護婦が見に行ったら亡くなってた」だけど。
一昨日血圧が高いので大事を取って入院したのに、
誰にも看取られずに亡くなっちまうなんてなぁ。
先日手術に耐えられるかの検査でOKが出て、
来月に手術を控えていただけに悔やまれます。
俺もっと会いに行けば良かったな。

370 :愛と死の名無しさん:2005/05/13(金) 09:00:00
保守をさせて下さいage

371 : ◆1ky7u2O2.o :2005/05/13(金) 10:31:30
こんなスレがあったんだな。
昨日、母が息を引き取りました。四年前に父が逝ってるのでおたおたする事は無いけど
悲しいね…
このスレの住人のご両親どちらかが肝炎で入院してる人とかいるかな?
逝く時は速いぞ。
うちの母の場合、一ヶ月入院して体調が少し安定したから一時的に退院しようとしてた直前。
ある朝、急に39度の熱が出て、薬で熱は下がるけど、どうも痰がからむ。
検査をしてみたらいきなり肺炎を起こしていた。
医師より、抗生物質の投与を続けると説明され、次の日A.M.9:00に連絡が在り、
昏睡状態に陥ったとの事。
そしてA.M.11:30に息を引き取りました。
肝不全に腎不全を併発すると速いと聞いてはいたけど…
ただ臨終を見取る事が出来た兄の話だと、まったく苦しむ事は無かったらしい。
眠ってる人がそのまま呼吸を止めたって感じ。それだけが救いです。
もし、親しい人にうちと同じ病気の人がいたら『一期一会』の気持ちで接した方がいい。
携帯でもいいから声と動画も残せ。
「今度の休みにでも…」
では間に合わないかもしれないよ。

長文でごめんなさい。

372 :愛と死の名無しさん:2005/05/13(金) 13:40:25
肝不全+腎不全+肺炎
うちと同じコンボだ。
ほんとに早かった。
病状説明されてから3日だもんなぁ。

373 :愛と死の名無しさん:2005/05/13(金) 21:24:22
>携帯でもいいから声と動画も残せ。

これはいらない
後でつらいだけ
元気なときの写真だけで十分

374 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :2005/05/14(土) 04:49:11
うちんちは肺炎+腎不全だったな。肺炎→横紋筋溶解→腎不全になるとなんかものすごく
事態がすばやく動くらしかった。
まあなんだ。病人相手だけじゃなくて、一期一会の気持ちってのはあったのがいい。

375 :愛と死の名無しさん:2005/05/14(土) 13:08:51
>>371
ご冥福をお祈りいたします。

健康でもなにがあるか分からないから、
やっぱり一期一会の気持ちで接した方がいいんだろうな。
うちは急死だったから後で尾を引いたよ。

376 :371:2005/05/14(土) 15:28:18
今お葬式が終わり、お坊さんをお送りしてきました。
先日はつい長々と書いてしまいすみませんでした。
>>373
それがベストですよね。ただ、うちの母の場合は写真が嫌いな人で、全然無いんですよ…
無理にでも残しておけばよかったと激しく悔いがあってああ書きましたが、おっしゃる事はまったくそうだと思います。
うちはもう間に合わないけど、もし同じような環境の方がおられたら参考になれば幸いです…orz
また長文になってしまいましたが、お悔やみをくださった方、ホントにありがとうです。

377 :愛と死の名無しさん:2005/05/19(木) 18:03:16
保守

378 : ◆IAOwdeN.JY :2005/05/25(水) 12:31:04
保守

379 :愛と死の名無しさん:2005/05/25(水) 15:56:36
親なんか死ぬもんやぞアファやなーお前らわ
死ぬ間際で、良い親か間抜けな親かわかる
俺みたいな間抜けなクソ親もったら地獄やで
親父死んで後馬鹿母死ねばグットラック

380 :愛と死の名無しさん:2005/05/25(水) 15:57:04
保守してどうするんだよ

381 :370だけど:2005/05/26(木) 01:36:16
あのな受けとめ方は
人それぞれだから何カキコしてもかまわない
でもなここに書き込む事によって
僅かに共感者がいたりとか
又は意見?なりとか
かすかな共有感かな?
感じ取れればオレはよしするよ
今おやじの通夜の線香番をしながらカキコだ

382 : ◆2gESaP/SP2 :2005/05/26(木) 07:07:02
>>381
・゚・(つД`)・゚・。お悔やみ申し上げます

383 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :2005/05/26(木) 07:28:11
>>381
そっか。保守したとき、予感があったのかな。
今日が告別式なのかな。ご冥福をお祈り申し上げます。

384 :381:2005/05/26(木) 07:44:57
>>382 >>383
ありがとうございます



後すこし頑張るか

385 : ◆2gESaP/SP2 :2005/05/26(木) 08:38:59
>>381>>384
ホントにガンガレ!
斎場に入っちゃうと余り顔を見れなくなるから今いっぱい見とけよ。
どんなに泣けてきても見れ。
まぁこれは人によるんだろうけど、俺はまだ見足りなかった気がしてるよ。

386 :愛と死の名無しさん:2005/05/26(木) 08:54:50
考えてみれば親の顔をじっくり見た事ないんだよね。
逆に、子供の頃の俺の寝顔をずっと見てた事はあるらしいけど。
そう考えたらなんか泣けてきた…

387 :愛と死の名無しさん:2005/05/27(金) 09:55:41
忘れられないのは、焼き場で炉に入ってシャッターが閉まった時。
ああ、これで燃えちゃうんだ〜って。何とも言えない気持ちになった。
やめて!とすがりつきたくなった。
骨になって見た時はしっかりした骨が残ってたので妙に感動した。
あれから半年。早いなあ〜。

388 :愛と死の名無しさん:2005/05/28(土) 00:04:37
自分は献花のあと棺桶のふたを閉めるときが忘れられない
もう父さんの顔を見られないと思うと・・・
うちももうすぐ半年だなあ

389 :愛と死の名無しさん:2005/05/28(土) 19:21:28
うちは最期のほう、身体がむくんじゃってすごかったよ。
倍くらい膨れてた。利尿剤使ってたけど効かなかったんだろうなあ。
棺桶に入れる時すげぇ重かったし、家で寝かせてた布団が
防水っぽいシーツだったのに、どんどん体液が染み出て来てたらしくしっとりしてた。



390 : ◆eO6PtCGQ1U :2005/05/28(土) 22:49:56
( ´Д`) …うわぁ

391 :愛と死の名無しさん:2005/05/29(日) 09:55:13
むくんだ遺体の場合は顔にかける白い布?も体液がしみて来るので
替えのやつを用意しといたほうがいいよ。
来てくれた人がびっくり、というかギョっとするみたい。
大判の白無地のハンカチでいいと思う。
薄い茶色っぽいシミがだんだん広がってくのよ。
毛穴から出てくるんだろうね。

392 :愛と死の名無しさん:2005/06/03(金) 10:56:36
リアル杉

393 : ◆zhyt9Isbu6 :2005/06/04(土) 13:37:13
…なんか
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

394 : ◆Af4Wa5DwkA :2005/06/06(月) 13:15:37
・・・名無

395 :愛と死の名無しさん:2005/06/07(火) 21:06:34
祖母が危ないって今電話きた。こんなところに書くのはなんだけど、
終末期って聞いてたからそう長くないって分かってた。
俺、にちゃんやってる場合じゃないよ
手握ってやらなきゃ

396 :通りがかりの人:2005/06/08(水) 01:33:51
皆さんは大切な人に感謝の言葉「ありがとう」を伝えていますか。

あなたの傍に大切な人がいる限り、その言葉をたくさん言ってあげて下さい。

しってる方もいると思いますが、これは実話です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133

397 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :2005/06/08(水) 04:22:06
>>396
悪いんだけど、微妙に場違いだ。そういうのは、このスレに関していえば、「こないだ、親父が
死んだ」になってからようやく思い至る話じゃないのかなと思う。

398 :通りがかりの人:2005/06/09(木) 01:29:54
少し違ってたかもしれませんね。

すみませんでしたm(__)m

399 :愛と死の名無しさん:2005/06/09(木) 21:48:10
395だけどさっき心停止したって
後悔がありすぎる

400 : ◆9NPcZbk7WY :2005/06/10(金) 14:41:35
>>399
お悔やみ申し上げます。
お婆ちゃんは父方?母方?
どちらか判らないけど、力付けてあげてね。

401 :381です:2005/06/10(金) 21:42:21
心よりお悔やみ申し上げます
ご両親をサポートしてやってね
合掌

402 :愛と死の名無しさん:2005/06/10(金) 22:25:46
ご冥福をお祈りいたします。
しばらく忙しいけど頑張ってください。

403 :愛と死の名無しさん:2005/06/11(土) 22:06:42
火葬場に手続きせよ!

404 : ◆gLEiEnrMR2 :2005/06/12(日) 12:40:34
もし遺骨を全部持って帰りたいなら事前に言わなきゃダメだよ。

405 :395:2005/06/12(日) 16:28:54
みんなありがとう。母方の親だった。
今日葬儀で、火葬の直前になって涙が込み上げてきた
今日まで祖母の死を実感出来なかったけど、やっぱりもういないんだな、と思った。
特別養護老人ホームで10年前から世話になってたんだけど、
考えると俺が小さい頃から老人ホーム行ってたんだなと思った。
俺が贈ったピカチューのぬいぐるみがあって。元気な頃はそれ握ってたんだけどね。
年が経つにつれて動かなくなったのを思い出して、もっと話しておけば良かったと思った。
なんかやっぱり親孝行しようと思った。これから。みんなも後悔の無いように。

長文ごめ

406 : ◆pwoALjgPwg :2005/06/12(日) 16:57:51
>>405
>俺が贈ったピカチューのぬいぐるみがあって。元気な頃はそれ握ってた…


…バッキャロー!
泣ける事書くなよう(´Д⊂グスン
そういうの、後で知るとホントに涙が止まんなくなるよね。
でも実際まいるよね、軽い気持ちであげたものなのに、宝物みたいにしてくれてるんだもん。
そうやって自分のとこに戻ってきた物が、今度は自分の宝物になってるよ。

マジで涙が出てきた…orz

407 :愛と死の名無しさん:2005/06/13(月) 19:02:44
うちのばーちゃんは、自分の結婚式の時のスナップ写真を数枚
ずーっとベッドの布団の下に入れてたらしい。
通夜の後、おじさんが見せてくれた。
他にもばーちゃんにゆかりのある人の写真があった。
時々布団の下から出して見てたんだろうなあ。
去年の春くらいから心臓が弱って来てるって言われてたんで
相方や親と時々会いに行ってた。
最後に会った時は相方に、自分や自分の親をよろしくねって言ってた。
去年の秋、ばーちゃんは死んだ。


408 :愛と死の名無しさん:2005/06/13(月) 19:58:43
年寄りは骨がもろくなってきてるから、骨を拾う時少なくて悲しいね。
骨壷がすかすか。



409 :愛と死の名無しさん:2005/06/14(火) 09:47:57
・゚・(つД`)・゚・

410 :愛と死の名無しさん:2005/06/14(火) 22:32:30
まだ若い人の骨を拾うのも堪えるよ……
おれの親父はまだ若かったから、骨箱がずっしり重くてな。

411 :395:2005/06/14(火) 23:15:23
>>406
ありがとう。
それ読んでたら泣けてきた。
やっぱりピカチューにしても、昔老人ホームに行くと握ってたのに
葬式で遺影のそばに置いてあったのを見たら何とも言えない気持ちになったよ。泣いた。
でも火葬の瞬間が一番泣いた。最後のお別れです、とかいうんだよな式場の人。
そしたら、そう思えてきて泣いた。形すらもこの世から無くなるのか、と思ったら。
ともかく、親孝行したいときに親は無し、っていうから、
カーチャンにしろトーチャンにしろ何かしてやろうと重た

チラウラスマ

412 :愛と死の名無しさん:2005/06/15(水) 23:31:16
うちも>>410と同じだ
父さんの骨はしっかり残ってて骨壷に入りきらなかったから箸で砕いてかさ減らしたくらいだよ
でも少なくてもその分「こんなに軽くなっちゃって・・・」と思うからどちらも悲しいね・・・

413 :愛と死の名無しさん:2005/06/16(木) 17:33:41
うちは10年くらい病気してて、いろんな薬漬けだったのに骨は見事だった。
標本にしたいくらい残ってたよ〜。白くて綺麗。
一度骨壷開けたんだけど(向きがわかんなくなったので)、身体のお骨の上に
結構原型残した頬から上の頭蓋骨が乗ってて、思わず見とれた。
今年は納骨しないといけないんだけどね〜、気が乗らない。
入院が長かったので、自分としては入院してたのと同じくらい家に置いておきたいなあ。
他の家族に反対されそう。


414 :愛と死の名無しさん:2005/06/16(木) 22:19:39
うちのカーチャンは60代だけど体格が良かったので
焼くのに他の人の倍時間がかかった。(そうしないと骨がきれいに残らないらしい)
最初はみんなしんみりして待ってたけど、飽きてきて焼場で小宴会になったなあ。
もちろん骨はずっしり重かった。
うちの場合は家帰ったら倒れてて、入院してすぐ息ひきとったんだけど
本人まだ死んだこと気づいてないかも・・・そんくらいあっけなかった。
もうすぐ3ヶ月経つけどお墓まだできてないんで早く納骨してあげなくちゃと思う。
でも家に置いときたい気もする。


415 :名無し。:2005/06/18(土) 06:31:02
今仕事終わり、帰宅しました 。
人が死ぬのって辛いな。
テレビとかで、よう誰々が殺害されました。っていうけど、
家族や身内が死ぬのは辛いな。
俺なにしとんやろ。こんなトコで。
早く準備しないと。

みんなありがとう。


416 :愛と死の名無しさん:2005/06/18(土) 11:34:18
弟が自殺で死んでから二週間。
突然の出来事だったので家族はバタバタ、葬儀もあっという間だった。
あまり感情を出さない弟で、でも、自殺するなんて夢にも思わなかった。
通夜の夜、弟の遺体に向かって今までにないくらいたくさんしゃべった。
生きている時にいっぱいしゃべりたかったね。
首吊りだったのと、発見が早かったので遺体の損傷はなく、
顔もキレイでまるで眠っているかのようだった。
焼かれる前に御棺の中の顔を見て、最後に「さようなら、さようなら」ってサヨナラした。
スタイルがいい弟だったのに、骨になると、本当に骨だけだよね。

死んでから弟の部屋を少しずつ掃除し始めた。
部屋は汚かった。
自殺する人の心境ってのは私はわからないけど、
多分自分が自殺しようとしたら他人には見られたくない物
(エロ本とか、アニメ関係とか)も全て残っていた。
そこで、弟が高校生の時にオーストラリアにホームステイした時の作文を見つけた。
「最後の日、ホストファミリーと別れる時、僕は悲しくなりました。
日本の空港に着いて、ああ、ここは日本なんだなあ、と実感しました。」
  なんてことない文章なんだけど、泣けた。

なんか自分でもイタイとか思うけど、時間が取れたら津軽のイタコに
会いに行って弟と会話がしたい、と本気で最近思うようになった。
長文スマソ。

417 :愛と死の名無しさん:2005/06/18(土) 15:29:05
今まで、一緒に生活してて普通に話してたりしてたのに
プツッといなくなっちゃっうなんて。
もう会えない?2度と会えない?
寂しすぎる

418 :愛と死の名無しさん:2005/06/18(土) 17:05:47
自殺ですか・・・何と言ってよいのか言葉が見つかりません。
弟さんの御冥福をお祈りいたします。

419 :愛と死の名無しさん:2005/06/18(土) 18:39:33
ホストファミリーだってきっと悲しむと思う…。

こちらから問いかけたい事は山ほどあるのに、答えが得られず、
全て想像するしかない状況なんだよね。やりきれない事と思う。

420 :愛と死の名無しさん:2005/06/27(月) 19:32:25
あげ

421 :愛と死の名無しさん:2005/06/27(月) 20:07:23
いい加減、身内の誰かが死んだ系のスレ立てるのやめて欲しいよ・・・
ネタでもマジでも見てる読んでるこっちは本当に悲しくなる

俺も高2の時に幼馴染の親友を失ったことがあるし、同級生に親を亡くした奴も何人かいた。
誰かにその思いをぶつけたくなるのも分かる。
2、3年したらそいつのいない生活にも慣れてくる。
そんな生活に慣れてきている自分の心が恐ろしくなることもある。
夢にそいつが出てくることもある。
でも、自分は生きているんだから・・・堪えろ

つーか、主旨ずれまくりだな・・・スマソ

422 :愛と死の名無しさん:2005/06/27(月) 21:04:11
津軽にゃイタコはいないよ
下北だよ

ホームステイしてたんか
余裕のある家庭、与えられる物が多い環境だったのかね
そんだけ可愛がられて、今まで親がしてくれたことや、
そのお陰で知らずの内に、自分に蓄積されてきたことを全て不意にしてしまうなんて
大馬鹿者の極みだね

俺も自殺したくてしたくてしょうがないから、同類なんだろうけどw

423 :愛と死の名無しさん:2005/06/27(月) 23:03:36
>2、3年したらそいつのいない生活にも慣れてくる
これ、全然普通じゃん。なんで恐ろしくなるの?
いつまでも慣れなかったら生きていけないよ!

424 :愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 00:28:13
不安な夜 乗り越えて
やってくるよ すぐに未来が

425 :愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 01:08:20
でもさ、自分は急に親が死んでショックだったときに
葬式の知識を仕入れるために見てた冠婚葬祭板で
偶然このスレ見つけて自分と同じ悲しい気持ちの人が
いるのを見て、相当救われたよ

426 :愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 01:10:17
ひとこと言わせてください。

お婆ちゃんありがとう。



427 :愛と死の名無しさん:2005/06/28(火) 08:52:39
>425
同じく。当り前だけど、自分だけじゃないってことがわかった。救われた。


428 :愛と死の名無しさん:2005/06/29(水) 13:50:25
ここんとこかなり蒸し暑いので、生花がすぐ枯れちゃいます。
実家に帰るたびに、好物だったものとか、ふとスーパーで目についた美味しそうなのを
買って行ってます。

429 :愛と死の名無しさん:2005/06/29(水) 16:09:30
>>425
あんた、、、、私かと思ったょ。

430 : ◆inbQVcuk8I :2005/06/29(水) 20:52:33
>>425
俺も。

431 :愛と死の名無しさん:2005/07/02(土) 03:10:30
>>428
いいと思います
ウチの先代(前住職)はスルメが大好物だったので、今でもたまにスルメお供えしてますよ
大きな声では言えませんがw

432 :愛と死の名無しさん:2005/07/12(火) 04:14:22
すんません、ちと独り言を・・・。
先週おやじが死にました。
どーしょもないダメ親父でしたが、死んでしまうとやっぱり悲しいものですな。
母に苦労ばかりかけて、とっとと死ねばいいのに・・・と思っていたことさえあるのですけどね〜。
ここ数年はまともに話したこともなく、たまに声をかけられても無視してました。
なんか先月から急に体調が悪くなり、入院して検査した結果、肺ガンだったそーです。
姉達や親類がお見舞いに行く中、私だけは行きませんでした・・・。
そして急に状態が急変し、その時点で初めて病院に行ってみたのですが、既に意識はあるのか無いのか分からない状態でした。
「お父さん、頑張って・・・」、、、と、数年ぶりにかけた言葉がそれでした。
深夜、父が危ないと病院から連絡があり、急いで母と姉達とで病院に向かったのですが、着いたときは丁度息を引き取ったところでした。
もう告別式も終わり、父は灰になってしまいましたが、未だに、意識があるうちにお見舞いに行ってあげれば良かった・・・と後悔するばかりです。
いつか私も向こうに行ったら、そのことを謝ろうかと思っております・・・。(´ー`)

433 :愛と死の名無しさん:2005/07/15(金) 00:11:45
男子高で3年になり、あいつは隣のクラスになった。
遅刻が多いあいつは結構問題児で、
俺が授業受けている最中に、遅れて隣のクラスに入って行く様子を、廊下の窓越しから、先生に気づかれないように、
授業受けてる俺と、クラスに入るあいつ、お互い軽く挨拶して微笑んでいた。
遅れてきた休み時間は必ず、お互い隣のクラスに行って
「また遅刻してきたなー」 「また遅れちまったよー」って、お互い笑いあっていた。
7月に入り、またいつもと同じようになると思っていたが、あいつは来なかった。
休むことは無かったので、どうしたのかなって少し心配した。
その日のお昼休み、違うクラスの友人が泣きながら、俺のクラスに入ってきた。
「あいつが心筋梗塞で亡くなった・・・」と。
クラス担任の所に行き、事実を聞くと本当らしい。
どうして良いかわからず、あいつに会いたいがために早退し、そのままあいつの家に向かった。
そうしたら、あいつが布団で普通に寝ている。その横でお母さんが、
「ほら、○○君が来たわよ、起きなさい」って横になっているあいつを一生懸命こすって、あいつを温めている。
見た瞬間、涙があふれ出した。声かけて起きない。触っても起きない。
あのいつもの笑顔が出ないで寝たままである。俺も一生懸命こすって温めた。
でも、冷たいままだった。
その日、夢をみた。あいつの葬式に行く途中、誰かに後ろから呼ばれている。「おい、○○、○○」と。 
振り返ると電柱に隠れて、今から葬式に行くあいつが隠れている。
俺は、「おい、生きてるんじゃないか!」って声をかけても、あいつは何も言わずに微笑んでいるだけであった。
涙きながら目覚め、数日は現実と夢と区別がつかなかった。
10年以上経った今でも、あいつが生きていればどうなったかなって思っている。
そして、自分の結婚式には写真となったあいつを席に呼びたいと思っている。
書き込んでいる今も、思い出して涙がにじんでいる。
でも見ていると、ここには俺以上に悲しい人がいるんだよね。救われた気持ちになった。
そしてこのスレは、いろんな意味で残して考えたほうが良いと思う。
ほんと、長文スマソ。。。


434 :愛と死の名無しさん:2005/07/15(金) 09:08:19
亡くなった人を憶う気持ちはわかるけど、もう10年以上経っているんだし
結婚式に席を作ってまで(ってことだよね?)出席してもらうのは止めたほうがいいのでは?

上手く言えないが…
引く人が多いんじゃないかと。お祝いの席の雰囲気も微妙になりそう。
過去にとらわれすぎ。そういう自分に酔ってる。
今生きてる人、今あるモノ、今、そしてこれから起こる出来事に
気持ちをそそいだほうがいい。
憶う気持ちはカタチにしなくても、自分の心にあればいい。
と、自分は思うわけです。

余計なお節介スミマセン。






435 :愛と死の名無しさん:2005/07/19(火) 07:11:26
434ももっともだが、まぁ・・・、嫁に相談だな。
華やかな場に黒写真席があると、質問が来るだろうし、その意味を説明しなきゃいけないし
嫁親戚から質問あったら嫁や嫁家族が対応しなきゃだろうし。
嫁家族側への配慮もしてあげてくだされ。
嫁に435の友人への想いを伝えて説明してあげて、みんなのあったかい気持ちとともに
亡くなられたご友人を招待してあげてくだされ。

スレ違いスマソさげ

436 :愛と死の名無しさん:2005/08/03(水) 02:34:31
俺の親もいずれ死んじゃうんだよな(;_;)やだなあ…

437 :愛と死の名無しさん:2005/08/03(水) 03:08:50
昨日の夕方おばぁちゃんが死んじゃった。
今日お通夜。

目から水が止まらなくて眠れません。



438 :愛と死の名無しさん:2005/08/03(水) 22:50:59
>>437
まだ見てるかな?
ずっと泣き続けろ。

俺はお袋のが死んだ後に泣けなくて、困った。
老父や他の家族を支えるのは俺の役目だと思い、
通夜、葬儀、49日、仏壇を買ったり墓を買ったり納骨と、冷静でいようとしていたら
感情を吐き出すことができなくなって、長い間辛くて仕方なかった。

泣くことによって、どうにか辛い現実と折り合いがつけられるんだよ。
だから泣け。

439 :437:2005/08/03(水) 23:17:09
>>438
レスありがとうです。

さっきお通夜から帰って来ました。
お通夜の間は泣かないですみました。

明日の告別式はやばそうです。

いっぱい泣かなきゃ。 父をささえなきゃ。

440 :愛と死の名無しさん:2005/08/04(木) 17:33:32
10年たっても今だによく泣きます。両親に会いたいです。

441 :愛と死の名無しさん:2005/08/04(木) 17:54:57
この一番暑い時期に葬儀ってのは大変だ。

442 :愛と死の名無しさん:2005/08/05(金) 11:30:46
>441
冬も大変
雪が余り降らない地域で
降雪が有ったら、最悪

443 :愛と死の名無しさん :2005/08/06(土) 11:25:02
俺は今、親父にはまじ死んでほしい。家族崩壊の張本人だし。
今も、自己中心的で、偽善者で、情けなくて、本当に最悪。
数年前自殺しかけたが、そのまま逝けばよかったのに。
こんな思いを、おれは小6からずっと抱いている。

444 :愛と死の名無しさん:2005/08/06(土) 11:27:13
>>440
早く亡くしたの? 自分の子供にはそんな思いをさせないようにね。

445 :愛と死の名無しさん:2005/08/06(土) 11:38:25
>>443
ああ〜、そういうヒトほど残念ながら長生きするんだよねえ。

446 :愛と死の名無しさん:2005/08/06(土) 21:04:16
高2の時、唯一心を許せる友達が事故で死んだ。
すっごい自己中だけど、「死んでしまったあいつかわいそう」…ではなく、
「あいつを失ってしまって自分どうしよう」という気持ちだった。
それだけ自分の中で大きい存在だったんだ。
でも、そんな気持ちで毎日泣いてる自分に気付いて、後ろめたかった。

そんな時、夢の中であいつはコンビニにいた。
自分は号泣してあいつにしがみついて離さなかった。
あいつは>>433みたいに、ただ優しく微笑んでるだけで何も言わなかった。

…ごめん。ただ書きたかったから書いちゃった


447 :愛と死の名無しさん:2005/08/07(日) 02:07:32
>>444 まだ学生の時です。一気に二人、事故でいなくなっちゃいました。このスレみてすごく泣きました。つらいのはあたしだけじゃないんですよね。あー、また涙がでてきた

448 :愛と死の名無しさん:2005/08/08(月) 19:21:56
学生の時なら、まだあなたもお若いし相当に辛かったでしょうね。
あなたを支えてくれる良き伴侶に出会い、亡くなってしまったご両親のぶんまで
幸せになられることを祈っています。

449 :愛と死の名無しさん:2005/08/09(火) 22:46:34
>>438
中1の時に親父が死んだ時、同じ様な感じだったよ。

450 :愛と死の名無しさん:2005/08/18(木) 04:54:11
新盆も無事に終わりますた。次は一周忌か〜。早いなあ。

451 :愛と死の名無しさん:2005/08/18(木) 23:17:22
>>450
うちもそうです。
早いよね。あっという間の一年だったよ。
後、一周忌さえ過ぎれば仏事はしばらくやらなくて済むから、
それまではしんどいけどがんばらないとなあ。

452 :愛と死の名無しさん:2005/08/19(金) 00:19:11
電車男的に葬儀、喪主男

453 :愛と死の名無しさん:2005/08/19(金) 00:24:30
>>1
うそつくなや。
俺も明け方オヤジを失ったが
とても2ちゃんに書き込める気分じゃなかったぞ。w

454 :愛と死の名無しさん:2005/08/19(金) 01:32:17
>>443
それ分かる。
ああいうのは死んで火葬場で焼却処分にしてこの世から消去出来た時に本当に
ほっとするよ。骨なんか要らないから、火葬場の人に「要らないからお宅で片
付けておいてもらえない?」ってマジ言いたかったな。まあ、東博にそんな気
の利いたサービスは無いんだろうけど。W

455 :愛と死の名無しさん:2005/08/19(金) 11:23:35
そして 居なくなって初めて 虚しさに襲われる

456 :愛と死の名無しさん:2005/08/19(金) 12:25:06
同感。

457 :愛と死の名無しさん:2005/08/20(土) 04:36:58
(´・ω・`) こんにちは。 プニャ だよ。

こんにちは。 お電話ありがとうございます (`・ω・´)

(´・ω・`) 「ええモナくん」 について聞きたいんだけど。

どうぞ。 でも 「ええモナくん」 じゃなくて 「ええなもくん」 です (`・ω・´)

(´・ω・`) ごめんね・・・。 あのね、キーボード使わずにメールできるって
      新聞に書いてあったんだけど、マウス使うって意味なの?

そうです。 画面に五十音順に文字が表示されるので、それをクリックして
入力していきます (`・ω・´)

(´・ω・`) それだと、かえって面倒じゃない?

お年寄りの方はキーボードを見るだけで拒絶しちゃうことも多いので、まずは
パソコンを使ってもらうことができれば、大成功なんです (`・ω・´)

(´・ω・`) なるほど。 プニャ 分かったよ。 あとね、1万円でパソコンずっと
      貸してくれるのは、名古屋市内の人限定?

いまのところ、原則として住所や勤務先が名古屋市内の人が対象です。 でも
これから始めるサービスですから、まだ具体的なことはあんまり決まってません。
市外の人が絶対ダメというわけじゃありませんよ (`・ω・´)

(´・ω・`) そうですか。 いろいろありがとう。 じゃあね、ばいばい。

ありがとうございました (`・ω・´)


458 :愛と死の名無しさん:2005/08/20(土) 14:29:06
【家族葬】ジミ葬を考察しよう!【火葬のみ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1124442006/


459 :愛と死の名無しさん:2005/08/20(土) 15:32:05
さぁ、果たしてこのスレで何人のおやじが死んだでしょうか?


460 :愛と死の名無しさん:2005/08/20(土) 18:53:16

で、>>1のオヤジは生き返ったのか?


461 :愛と死の名無しさん:2005/08/21(日) 03:11:57


462 :愛と死の名無しさん:2005/08/22(月) 23:40:08
>>459
15年前のもカウントするのか?

463 :愛と死の名無しさん:2005/09/01(木) 13:58:21
1年前の3月に父をなくしました。
その3ヶ月後、父の姉(3女)の葬儀。
その2ヶ月後、妻の父親の葬儀。
その2ヶ月後、父の弟の葬儀。
その2ヵ月後、祖父の後妻の葬儀。
その3ヶ月後、義理の息子の母親の葬儀。
その3ヶ月後、父の姉(二女)の葬儀。
その2ヶ月後、義理の息子の叔母の葬儀。
その5日後の9月3日、父の姉(長女93歳)の葬儀。
それらに、それぞれ49日(35日)、一周忌、三回忌
が続く。
こんなこと実際あるんだなあ。
生花と香典・交通費だけでとんでもない数字だよ。
なにかに呪われているような気がする。
どこまでこれがつづくのか。

464 :愛と死の名無しさん:2005/09/01(木) 14:48:28
親戚が多い家は
そんな感じだろ

465 :愛と死の名無しさん:2005/09/01(木) 14:58:22

    ∧_∧
    (    ) < いいときに死んでくれたよなぁ・・・
   /   ヽ






         ∧_∧    
         (Д`  )  < ついてるぜ、  お前は・・・
        /⌒   ヽ

466 :愛と死の名無しさん:2005/09/01(木) 17:03:15
親の兄弟とかその親とかだいたい世代が近いことが多いから
死ぬ時期も近いんじゃないの。
うちも8ヶ月の間に父母の親3人亡くなったよ。

467 :愛と死の名無しさん:2005/09/01(木) 17:31:47
たしかにまとまって死なれると困るね〜。
近い人だと仕事休んで行かないといけないし、法要ごとにお金もいる。大変だ。


468 :愛と死の名無しさん:2005/09/01(木) 18:46:44
>>462スレタイは《今》だ。拡大解釈しても一ヵ月だな。
で、何人?

469 :愛と死の名無しさん:2005/09/02(金) 11:35:44
>>468
じゃあ0人。15年前に親父を亡くして以来、葬儀はご無沙汰だよ。

470 :愛と死の名無しさん:2005/09/04(日) 13:46:54
>>1のおやじは芯でないのか?

471 :愛と死の名無しさん:2005/09/08(木) 01:14:10
あげ

472 :シニア:2005/09/08(木) 09:00:37
日本人は戒律の厳しい宗教を持っていないのが一般人だ。
自分を超えて自分を律してくれる言わば神を持たない。
私の父は81歳で死んだ。
根本はやさしかったが、厳しくそして怖かった。
今も、悩むことがある場合、父だったらどう考えるか
と考えて行動の参考にしている。
もし、この父が15年前以前に死んでいたら
きっと調子にのって、バブル漬けになり、
大借金を抱え、一家離散、土地家屋も取られ
自殺か、どこかで貧困生活、ホームレスの可能性
が大だと思う。
私の周りでも、その様な人生に陥ってしまった人間が
大変多くいる。その場合大抵バブル以前に父を亡くした
のが多い。
私の場合、私を超える存在は父であり、また父としていた。
妻や子に対して、私もへつらうこと無く、私の父の様にしている。
しかし時々寂しくなることがある。父もそうだったに違いない。

473 :愛と死の名無しさん:2005/09/08(木) 17:08:12
http://www.tv-taro.com/

474 :愛と死の名無しさん:2005/09/08(木) 18:32:58
おばあちゃんが仕事中に亡くなった
それでもプロなんだから、しっかり仕事をこなそうとおもったんだけど無理だった…
明後日お通夜で、自分が弔辞を読まなきゃいけない…
ショックすぎて何をしゃべったらいいかわかんないよ…

475 :愛と死の名無しさん:2005/09/08(木) 19:11:56
>>474
たくさん泣くといいよ。
弔辞なんて泣いてロクな事が言えなくても大丈夫。
それだけ愛されてたいいお祖母様だったんだと分かってくれますよ。
仕事はお願いできるものは極力他へ振って調整してね。

476 :370だけど:2005/09/08(木) 21:41:16
>474お悔やみ申し上げます
それ所では無いでしょうが
合間を見てスレを読んで見るといいよ
安らぐし勇気付けられるよ

477 :474:2005/09/13(火) 11:48:55
475 476
励ましのことばありがとうございます。
なんとか無事にお葬式が終わりました。
弔事はなんとか泣かずにしゃべることができました…ですが最後のお別れの時はもうだめでした…
やっぱり今まであたりまえのように自分のそばにいてくれたおばあちゃんがいなくなるっていうのは辛いですね…
これからは一人になってしまったおじいちゃんを孫12人力をあわせて支えていきます!!
みなさんも辛いと思いますが、いつもどこかで見守ってくれているんだと思って頑張ってください。(o^∀^o)

478 :愛と死の名無しさん:2005/09/20(火) 20:56:21
彼岸入りデス..

479 :愛と死の名無しさん:2005/09/26(月) 14:49:35


480 :愛と死の名無しさん:2005/09/28(水) 18:36:31
このスレ読んでて涙出てきた。ひとの死は突然やなぁ

481 :463:2005/10/03(月) 10:17:17
>>463
まだまだ続く
今年11月に都立高校時代のクラス会を開催することになった。代表幹事なので、
九州にいる恩師と連絡を取ろうと電話をしたが通じない。
あらゆる手段で情報を手にいれた。9月22日に突然亡くなったとのこと。
幹事連数人と今月末の法要に参加予定。東京から九州へ。
クラス会が急遽「偲ぶ会」に変更。そのための準備に変更。
今年は本当に多すぎる。


482 :愛と死の名無しさん:2005/10/03(月) 16:21:27
今日のお昼12時過ぎた頃電話がかかってきた。
いつもはこんな時間に電話などあんまりこないのだが、その後も2、3度電話が鳴り
暫らくして母親が俺の部屋のドアをドンドンと叩くから出て行くと、
入院していた親父の方の婆ちゃんが亡くなったという知らせがきたとの事・・・。
さっき2時台前半に急いで両親は病院へ向かって俺は今留守番している。
なんかやるせないというか落ち着かないから仏壇に線香あげて先に他界した爺さん他ご先祖様に
「今日、婆ちゃんが亡くなってしまったよ、、、そっちで迷わない様によろしく頼みますよ・・・」と合掌した。
それでもなんか落ち着かないから、意味もなく仏壇がある部屋とか、
これから婆ちゃんが戻ってくるからと玄関とかに掃除機かけたりした。
今現在まだ両親は戻ってきていません。
数週間前に両親が見舞いに行った時は元気にしていたと言っていたのに、
あまりに突然の出来事で「なんでだよ!」という気持ちでいっぱいだ。
俺は対人恐怖症で精神状態の浮き沈みが激しいのもあって、
今この突然の訃報でただでさえ不安定なのに更に不安定になってしまって
落ち着かないので今こうして書き込んで心を紛らわしています。
さっき仏壇で手を合わせた時に、子供の頃よく母親には内緒でお小遣いをくれたりした事など
思い出してきて、もういい年したおっさん入ってるのに一人で涙ぐんでしまった。
これから婆ちゃんを自宅に戻してお葬式の準備とかで忙しくなるのだが、
対人恐怖症だから親戚一同とか人が大勢集まる場所は恥ずかしいけど正直震えがする・・・。
でも婆ちゃんの人生の最後を締めくくってあげる為になんとか耐えて凌ごうと思う。
長くなってしまってすいませんでした。

483 :愛と死の名無しさん:2005/10/04(火) 01:26:56
>>481
つらいとは思うけど、お葬式が終わるまでの辛抱だ

484 :483:2005/10/04(火) 01:31:26
>>483>>482宛てだったスマソ

>>481
まさに弔い貧乏だね・・・


485 :シニア:2005/10/04(火) 09:14:47
最愛の人が亡くなってから、数年の間
何気ない生活のなかで、突然その人との様々を思い出し
胸が締め付けられる時が何度も来るんだよ。
その人の笑顔の写真(遺影というわけじゃなく)を、
数箇所置いておき、そんな時顔を見合わせると
なぜかその締め付けがほぐれるよ。

486 :愛と死の名無しさん:2005/10/04(火) 15:43:21
>>483-484
どうもありがとう。

487 :愛と死の名無しさん:2005/10/04(火) 19:29:13
来月一周忌なんですが、何すればいいのか、、、
四十五日と同じ感じでいいのかな
あー、納骨もそろそろしないと!納骨ってどうすればいいんでしょうか。。

488 :愛と死の名無しさん:2005/10/05(水) 10:02:12
>>487
お墓のあるところは、葬儀の日に納骨または四十九日に納骨。
まず納骨する場所探しだね。お墓はあるの?


489 :愛と死の名無しさん:2005/10/05(水) 10:59:08
>>487
納骨していないって事はお墓ないのかな?
お墓があるという仮定でカキコ。
今現在手元にある位牌は、白木の位牌なら、納骨する時までに
塗りの位牌を用意する。
納骨時は僧侶呼んで読経してもらいながら埋葬。
ちなみに、火葬の際に貰っている筈の埋葬許可証必要だからね。

通常一周忌は親戚集まり僧侶呼んで読経上げてもらう。
その後普通に食事かな。
寺の和室の集会室で、仕出し弁当&飲み物頼んで食事した。
地方によっては違うだろうけど。

490 :愛と死の名無しさん:2005/10/05(水) 17:11:31
今父方のじいちゃんの葬式の帰りの車内。
じいちゃんは危篤になってすぐ行ってしまったがばあちゃん達に見守られながら静かに行ったらしい。
通夜の番は俺がやって長い間顔を覗いてた。
普通に寝ているような感じで悲しいけれどそんなに悲愴というわけでもなかった。
葬式でも大往生という事もあって笑顔で送ってあげようという雰囲気。
さすがに荼毘の時は泣いたけど今考えたら幸せな葬式だった。
この後も親父→俺と続いていくだろうけどじいちゃんみたいな葬式送れるようになりたいもんだ。


491 :愛と死の名無しさん:2005/10/10(月) 18:41:45


492 :愛と死の名無しさん:2005/10/11(火) 19:14:17
487です。レスありがとうございました。>>488-489
お墓はあるので(親のきょうだいで買ってある)お坊さんの都合を聞いたり、
食事の場所を決めたりします。
あと埋葬許可証なんてあったっけ、、、(大汗
自分は離れて暮らしているので覚えがないウワワー。
近いうちに実家に帰ったら、葬儀の時の細々した書類やら届けのコピーは
書類ケースに放り込んであるんで、確認してみます。不安だ〜。

493 :愛と死の名無しさん:2005/10/11(火) 23:09:09
埋葬許可証は骨壷の入ってる箱に一緒に入ってない?
自分のところ(関東)はそうだったんだけど

494 :愛と死の名無しさん:2005/10/12(水) 09:39:17
市役所に相談所みたいなものは無いの?
市から葬式時の援助金が少し出るという話を
TVで見た事があるような気がするんだけどどうすればいいの?
公営の墓地を使いたい場合はどこに申請すればいいの?
質問ばかりですみません。

495 :愛と死の名無しさん:2005/10/12(水) 11:18:48
それぞれの自治体によって違うから、いちがいには言えないけれど
うちの場合、葬式の援助という額ではないけれど、死亡届出した時に自治体から
お香典がわりのようなお金をもらいました。確か15000円か20000円くらい。
これは死亡届の時に用紙を渡されて、葬式のあれこれが終わった後に記入して出した。
相談所みたいなのは、、市役所に電話してこういう部署はありますか?と聞いたほうが早いね。
家族が死亡して、新聞のお悔やみ欄に載ると、業者からうじゃうじゃDMが来るけど
これってすげーぼったくり。面倒だし、わからないことだらけだったけど、老母と一緒に
銀行、市役所、社会保険庁なんかを回って思った。

496 :494:2005/10/12(水) 11:35:46
>>495
どうもありがとう。参考にさせて頂きます。

497 :愛と死の名無しさん:2005/10/13(木) 15:49:17
その15000円って国民健康保険の葬祭費じゃないのか?

498 :愛と死の名無しさん:2005/10/28(金) 03:37:03
 

499 :愛と死の名無しさん:2005/10/28(金) 04:04:12
>>1
胸の上から叩いたり心臓マッサージしたら、
蘇生できたりする事もあるんだぞ。
息が止まったからって、簡単に諦めるなよ。
5分以内ならかなりの確率で普通に生き返れるよ。
マジレスです。

500 :愛と死の名無しさん:2005/10/28(金) 09:34:28
>>499
2年以上経ってても生き返ることあるの?
マジレスです。

501 :イカソン:2005/10/28(金) 20:15:50
>>500
「5分以内なら」って書いてあるぞw
マジレスです。

502 :逝ってよし:2005/10/28(金) 20:40:04
いくーいくー

503 :愛と死の名無しさん:2005/10/28(金) 23:30:56
うちの父が亡くなったときのこと
苦しそうにもがいてたから救急車呼んだけど
救急隊員の人が着くほんの20mほど手前で痙攣して倒れた
それからすぐに心臓マッサージ始めたけど結局だめだった・・・
もう倒れたそのときに心肺停止してたみたいだって

504 :愛と死の名無しさん:2005/10/29(土) 07:41:38
なんか色んな人の心境とか体験談見てめっちゃ泣いた…。
数年分くらい泣いた気がする。

うちは両親共に健在だけど、人の話聞いただけでこんなんなのに
実際自分がそんな場面にあったらどうなるだろうって凄く不安になってきた。
なんか今近くで寝てる母さんの顔見るだけで焦る;

505 :愛と死の名無しさん:2005/10/29(土) 16:36:52
心臓が止まる前に、細動ってのがあるんじゃないの?
普段は一定の間隔でどっきんどっきんって動いてるけど、止まる前に不規則な動きをするみたい。
昔、家族が入院してた隣のベッドの人が急変して、看護婦さんがすっとんできて
胸どんどん叩いて戻してたよ。「VT出ちゃってる!」とか言ってた。
その後は担当医が来るまで心マしてた。戻る人と、戻らない人がいるけどね。
ERなんかでは、そこですかさず電気ショックで心臓の動きが戻ったりするよね。

にしても、うちの家族は最期は意識もなく、ただすーすー寝たような状態のまま静かに死んだけど
死ぬ前に痙攣とか見ちゃうと、それも激しかったりしたら自分、パニックになりそう。。
小さい時にテレビで見た水俣病の患者の痙攣がトラウマになってると思う。


506 :愛と死の名無しさん:2005/10/29(土) 18:46:37
ウチの親父が24日の午前1時過ぎに死んだ。
入院してたけど死ぬとは全然思ってなかった。
ずっと人前では泣かなかったんだけど通夜の時に
親父が30年くらい勤めていた病院の先生の顔を見たら
何かどうしようもなく涙が止まらなかった。
病院に私物もあるし、初七日が済んだら挨拶に行くが
正直つらい。

よく言うように「もっと親孝行しておけば良かった」とか
そんなことはこれっぽっちも思わなかったが
ああ、もうこの人と話をしたり出来ないんだなと思うと
ちょっとだけ胸が苦しい。

>>504
何かね、実際こうなる前の想像とは全然違った。
俺の場合、テレビ見たりゲームしたり本読んだり
他のことしているときは全然何ともないんだけど
例えば寝る直前とかの何も考えていないとき
悲しいとかより前に突然涙が出てくる。

507 :愛と死の名無しさん:2005/10/30(日) 00:32:38
>>504
まあ、いまのうちに親孝行しとけってことだ。
それは、豪勢な食事や旅行に連れて行くことじゃなくて
あなたの元気で幸せな姿を見せて、
普通に会話をするだけでもいいんだ。


508 :愛と死の名無しさん:2005/10/30(日) 03:16:48
>>500-501
笑わすなやw

509 :愛と死の名無しさん:2005/11/05(土) 22:00:50
>例えば寝る直前とかの何も考えていないとき
>悲しいとかより前に突然涙が出てくる。
分かるな、これ。

510 :愛と死の名無しさん:2005/11/07(月) 04:54:08
納骨で、お墓に持って行くものって何を揃えたらいいんでしょうか?
骨壺と許可証、花、線香くらいですかね。
あと何て呼ぶのかわかりませんが、水を入れた桶とひしゃくも必要でしょうか?

511 :愛と死の名無しさん:2005/11/07(月) 06:08:58
>>500
ぐえ、本当だ2年経っちゃってた orz

512 :愛と死の名無しさん:2005/11/07(月) 11:28:32
>>510
納骨する際は、石材業者に依頼するよね。
埋葬許可証と公営墓地なら墓地の使用許可証は必須。
桶やひしゃくの類は業者が用意すると思う。
あと、位牌は絶対に必要。
白木のままの位牌だったら、塗りのきちんとした位牌を持参。
塔婆立てるなら、事前に僧侶に言って用意して貰わないといけないよ。

列席者に足腰弱ったお年寄りがいたら、折りたたみのチェアあると便利。
クルマで持参できればの話だが。



513 :愛と死の名無しさん:2005/11/07(月) 13:18:27
>>512
レスありがとうございます。
初めての経験なので、何もわからず困っていました。
多分実家の母も、自分に丸投げする人なので、何も知らないかもorz。。
今まできょうだいや親の葬儀の時もぼーっとしてたらしく、親父の葬式やらの時何かを聞いても
「知らない」「子供が(あれこれ)やるのは当然だ」という人なんで。←愚痴スマソ。
実家に連絡をとって、お寺さんや業者さんのほうの手配等を聞いてみます。

514 :512:2005/11/07(月) 15:14:41
>>513
>>実家に連絡をとって、お寺さんや業者さんのほうの手配等を聞いてみます。
それが一番イイと思います。その地方独自の慣習もあるだろうし。

お袋をオヤジと見送った際に、『次はオレがオヤジを見送るんだな。』と漠然と
思いつつ一緒に手配した2年後に、本当にオヤジを見送る羽目に。

何事も必ずいつか必要となる経験とは言え、辛いとは思いますが元気出してね。


515 :シニア:2005/11/08(火) 10:53:49
私のじいさんは、私が2歳のころ亡くなった。
母から、「じいさんは脳梗塞が原因だった。だから
大きくなっても脳梗塞には気をつけた生活をするんだよ」
と言われながら育ち、最近までそのことが自分の中で常識化していた。
母も亡くなり、膨大な月日が経った。
半年前、親類の法事で、じいさんの話がでた。
真実は、「心筋梗塞で亡くなった」だった。
50数年間、間違った事実を信じていた訳だ。
いまとなっては、どちらでも言いわけだが。
母とはいえ、女の言うことは信じられん。

516 :愛と死の名無しさん:2005/11/08(火) 15:58:15
>母とはいえ、女の言うことは信じられん。
こういう見下した感情を態度に出しちゃうと(もう出ちゃってる?)
嫁に熟年離婚とか、女のほうが長生きするのが多いからヨイヨイになった時
仕返しされちゃうよw。あ、結婚していたら、ですけれど。


517 :愛と死の名無しさん:2005/11/08(火) 18:18:23
宗派によっては位牌じゃなくて、過去帳ってのを位牌がわりにするところもあるので
お寺に聞いてみるのが一番いいね。>>513




518 :愛と死の名無しさん:2005/11/08(火) 18:56:38
お母さんが死因を間違えて覚えていたというだけで女性不信とは・・
50数年間、よっぽど平和な人生だったのだな。

519 :愛と死の名無しさん:2005/11/08(火) 21:18:46
一周忌のことで実家に電話してたんですが、あまりの無知というか、無責任さ
脳天気さに電話を叩きつけたくなりました。
何もしない、何も知らない、何も知ろうとしなかった親に怒り心頭ですorz。
今まで祖父母やおじ、おばの身内の葬儀が何度もあったのに、ただぼーっとしてたんでしょうね。
お前だって葬儀やら告別式に出ただろうがと言われても、その時、自分はまだ学生だったので
段取などなどはわかってませんでした。ただ座って他の人のやることを真似ていたくらいで。
やんなっちゃいました。そうも言ってられませんけれど。はぁ〜


520 :愛と死の名無しさん:2005/11/09(水) 08:59:59
>>519
何かあったらココで書きなよ。知ってる限りレスするからさ。

521 :愛と死の名無しさん:2005/11/09(水) 15:26:47
>>520
ありがとうございます。アドバイスをいただけて助かります。

522 :愛と死の名無しさん:2005/11/09(水) 17:02:47
一周忌やんなきゃ無責任かな?
なんも手配してない。
子供産まれたばっかでそれどころじゃないよ。
つか、一般的には何するものなわけ?
墓前and仏壇前で自分で経読むだけじゃ親不孝かな。

523 :愛と死の名無しさん:2005/11/09(水) 18:47:20
>>522
まあ、気持ちの問題だし、お子さんが小さくて大変なら、
お寺にお布施だけ払ってお寺で読経だけしてもらうのもありだと思う。
出席者なしで、お寺で読経だけってパターンも結構あるみたいだし。
まずは、親族とお寺さんに相談かな。

うちのオヤジの一周忌の時は
親族が集まって、お寺で読経。
その後、会食して終了だったな。

お寺の法事だと土日は混むから、日程を早めに決めて
予約入れといた方がいいよ。

524 :愛と死の名無しさん:2005/11/09(水) 22:08:47
http://virus.org.ua/unix/woid.jpg

525 :愛と死の名無しさん:2005/11/10(木) 08:56:12
>>522
オヤジの一周忌は僧侶呼んで読経という形式はとらなかった。
オヤジの姉妹はみんな年寄りで自分だけでは墓参もできない。
従兄弟がクルマ運転してこないと参列は無理。
負担をかけるのもしのびない。

そこで、オレの家族(妻と子供2人)と妹夫婦(子供2人)で執り行う
旨記載した挨拶状を郵送して、息子娘孫だけで墓参。
それでも、オヤジの一番下の叔母夫妻だけは、参列したいと言って
来てくれて計10名。墓参後に、寿司屋で昼食して終了。

要するに形式ではなく、気持ちの問題だと思う。毎月、墓参してます。

それでも、口うるさい一部の伯母は、一周忌ナシだったと陰口言われたけど。


526 :愛と死の名無しさん:2005/11/10(木) 13:12:52
口うるさい親族いるよね〜。小さなことをグチグチいつまでもうるさいから大嫌い。
自分も死んだ親の法要は家族だけでいいと思うけど、まだ片親が生きてるんで
うるさい親族からいろいろ言われたら残ってる親が可哀想だから、とりあえず形式を整えてやってる。
でも残ってる片親が死んだら、実家から仕事の都合で遠い所に住んでるし、家族のみの
シンプルな法要に切り替えたい。
うるさい親族から自分たちは何言われてもかまわん。自分も気持ちの問題だと思う。


527 :うるみ:2005/11/11(金) 05:28:44
50歳の父が亡くなって約一ヶ月。
未だに私は大学に行けず家で父を思い出してはやりきれない思いの毎日です
腎不全に肝硬変から肝不全、そして医者のミスで肺に穴をあけられ
ICUで喉から人工呼吸器をつけ、手足を縛り付けられながら大量の点滴、輸血や血しょう投入、
口からは口内の出血はとまらず噴出し、顔を思いっきりゆがめて苦しむ父の姿は本当に絶えれなく、
心臓が止まったとき、医者にこんなに苦しむのなら延命処置は
しないでほしいと頼み、長い闘病生活から父は解放されました。
下がっていく心拍数が0になっても数秒後に30とかにあがり、
徐々に下がりまた0になっては28まであがる。
ひどいと思いますが私はこの時父に『もういいよ』と。、
三回目に0になりご臨終と言われたときは『よかった』と思いました。
肝性脳症で幻覚をみてる時でもひたすら『家に帰りたい』といっていたので
これで父は苦しむことなく家族で家に帰れることが嬉く思い、
どんな時でも最後まで諦めずに頑張ること教わりました。

父は生きていた頃から
『俺が死んだら骨の一部は生まれ育った故郷の海にまいてくれ』
といっており、私たち家族もそのつもりでした。
しかし次生まれ変わったとき、父には絶対健康な体でいてほしいので
骨はお墓一箇所にしようと考えが変わりました。
人間、健康が一番の幸せだとつくづく思いますね。




528 :愛と死の名無しさん:2005/11/11(金) 08:26:59
>>523 >>525 >>526
ありがとう。
大体みんなで集まってお寺さんに経読んでもらって、
故人をしのびつつ会食ってのが一般的な感じかな。

みんなつっても、親戚は遠方だから来て貰うの大変だし
不信心だから、付き合いの深いお寺さんもないし、
経だけでも読んでもらうとしたら、霊園付の坊さんかな。
自分も気持ちの問題とは思うんだけど、
今年の新盆はもろ出産入院中で墓参すら出来なかったし、
なんか、もうちょっとちゃんとやっといた方がいいのか?と思ったもので。

529 :愛と死の名無しさん:2005/11/11(金) 11:05:56
>医者のミスで肺に穴をあけられ
これはIVHのことかな?鎖骨のところから入れる栄養の点滴。
血管が硬くなってたりすると、うまく点滴の針が入らずに
肺を突いてしまって気胸になっちゃうんですよね。
うちの家族もありました。まあ医師のミスって言ったらミスだけど
割とよくあることらしいです。

>>527さん
まだお父様が亡くなって一ヶ月ですか。。。
50歳という若さで亡くなったお父様の無念、最期の苦しみは、ご本人にとっても、
付き添っていらしたご家族の方々にとっても辛いことだったとお察しします。
あまりに闘病が辛いと、死んだときに「良かった」と思ってしまうんですよね。
ご冥福をお祈りいたします。


530 :愛と死の名無しさん:2005/11/11(金) 21:22:08
>>524
ブラクラ 踏むなよ

531 :愛と死の名無しさん:2005/11/11(金) 23:30:08
恩師 山上安志先生

あの時無視はしてしまってごめんね

ありがとうございました。。

532 :ポテトサラダ:2005/11/12(土) 00:44:13
>>527さん
あなたの気持ちが痛いほどわかります。私現在高校3年生ですが1ヶ月前この年にして母を亡くしました。
47歳という若さです。死因は癌が大腸から肝臓に転移して最終的に肺に達して呼吸困難でした。
とても苦しそうでした。明日が四十九日で納骨することになってます。
まだ母には17年間しかお世話になってなかったので、ろくな親孝行ができないまま
この世を去ってしまい、とても悔しくて悲しいです。まだ同じ女として教えてもらいたいことも
たくさんありました。ですが子供にとって、親の死はいつか迎えなきゃいけないものだし、
みんな乗り越えていくものだと考えてます。今でも思い出すと涙が出ますが、そういう時は
気が済むまで母のことを思い出して感傷にひたって、また頑張ろう、きっと見守っててくれるはずだから…
と思うようにしてます。きっとお父さんは泣いてる顔より>>527さんが笑ってる顔を見たがってるはず。
お互い辛いけど、ゆっくり元気取り戻していきましょう!

それにしてもうちの母、最期に食べたがったのがハーゲンダッツのカスタードプティングだった…
なんて贅沢な人でしょうね(笑、そして涙)。

533 :愛と死の名無しさん:2005/11/12(土) 00:55:02
>>532
ハーゲンダッツのカスタードプディング…
あ〜、それいいなあ。
私も最期の時に食べさせてもらおうっと。
私の父が最期に食べたがったのはスイカ。
もう固形物を食べることは出来なかったけれど
主治医の先生が買ってきて下さったので、ジュースを絞って口に含ませました。
ニッコリ笑顔でピースサインしてました…

534 :うるみ:2005/11/12(土) 02:11:56
>これはIVHのことかな?
栄養の点滴は首から入れてました。
腹水だけでなく胸にも水がたまり苦しく胸水を抜く処置のときに
刺してしまったみたいで、出血のため右肺が全部だめになりました。

>>532さん、ありがとうございます。
同じ思いをしている人にそういってもらえるととても励まされます。
47歳・・・若い・・・
親孝行をもっとしたかったって思うのはみんな同じか・・・
でも17歳にしてあたしよりしっかりしていている>>532さんのお母さんは
さぞかしいいお母さんだったんでしょうね☆
私は昔からお父さんっ子で22にもなって父と二人で買物やパチンコに行っていて
入院中白内障で目が見えなくなった父は看護婦さんに
『娘と二人でパチンコいくのが楽しみでね』
と苦しそうな顔して涙流していた父の姿とか色々思い出しては
ひたすら泣いてる毎日です。でも苦しんで命落とす人がいるのに
生かされてる私がいつまでも落ち込んでいじいじしてるなんて不合理ですよね。
今の心療内科通って薬飲んでいる生活から早く脱出したいです。
>>532さんも生きていく中でこれから嫌な思いをする場があると思いますが
気にせず前向きにがんばりましょうね!

お母さんカスタードプティングが好きだったんですか☆笑
うちの父も入院初めハーゲンダッツのバニラが食べたいといった時
近くのスーパーになくタクシーで駅前まで出たのを今思い出しました。

父は昔から氷が好きでたくさんの口内炎で水以外何も口に入れれなくなっても
歯だけは丈夫だったので寝たきりでバリバリ氷噛んでる姿はちょっと勇ましかったです。笑


535 :愛と死の名無しさん:2005/11/14(月) 04:24:50
沢山の口内炎って・・・
想像しただけでくちすっぱ

536 :愛と死の名無しさん:2005/11/14(月) 08:31:17
身体の抵抗力落ちてくると、口内炎やら類天疱瘡やらいろいろ患うんよ。

537 :愛と死の名無しさん:2005/11/18(金) 06:06:06
>>492
埋火葬許可証がどうしても見つからないときは
死亡届を出した自治体がわかっているなら、埋火葬許可証の再発行をしてもらう。
それを持って、火葬した火葬場がわかっているなら、当該火葬場で奥書火葬証明の再発行をしてもらう。
そうすれば納骨できるぞ

538 :愛と死の名無しさん:2005/11/24(木) 17:06:23
口内炎のときは氷大丈夫なのか???

539 :愛と死の名無しさん:2005/11/24(木) 17:39:47
埋葬許可証は、骨壺の中に入っている事が多いぞ

540 :愛と死の名無しさん:2005/11/24(木) 20:53:30
うちの地方では焼き場で親族に渡されます。
火葬と埋葬許可証を兼ねている用紙でした。普通、兼ねているものなんでしょうか?
骨壺というか、あの桐の箱の中に入ってるのが普通らしいけど・・・。
全国統一してほしいです。
葬儀のバタバタで、葬儀のQ&Aみたいな本を見たら、桐の箱に入っているとあったので
開けてみたら、ない!!!と慌てたことがあります。
葬儀関連の書類を、とりあえず放り込んでいた100均のケースの中にあったので事なきを得ました。


541 :愛と死の名無しさん:2005/11/24(木) 21:34:36
葬儀関連の本って東京標準で書いてある事多いから
地方方はご注意を。うちの火葬場は書類は喪主(または親族)に手渡し。

埋葬許可書(土葬)って意味じゃないよね。
うちの市は火葬許可書に火葬執行済印を押して渡してる。
分骨は分骨証明書出してるし、埋葬許可証は無いな。
自治体によってずいぶん違うんだな。

542 :愛と死の名無しさん:2005/11/25(金) 10:13:14
先日なんとか一周忌を終えました。
一周忌に合わせて納骨もすませ、ほっとしています。
ここでアドバイスをいただけて助かりました。ありがとうございました。

お坊さんが30分時間を間違えて早く来てしまい、まだ親族が全員集まっていなくて
と〜〜〜〜〜〜っても不機嫌だったことを除けば、ですがw。
短気なお坊さんで、嫌み言いまくりで正直参りました。
老親はそれでびびってしまい翌日寝込んでました。
奥さんに電話をして、自分が間違っていたとわかってからは、ばつが悪いのか
どうでもいいことを喋りまくっててうるさかったです。
あれじゃ檀家も減る罠と。当分は法要もないけれど、ずけずけ言う性格のお坊さんなので
この先、ちょっと気が重いです。。



543 :愛と死の名無しさん:2005/11/30(水) 02:30:20
浄土真宗は位牌を使いませんでした。過去帳というノートのようなものを使います。
あと納骨の時、そのまま入れようとしたら怒られました。
土に帰るということで、骨だけざざざーっとお墓の中に入れました。
骨壺や桐箱、袋は分別して捨ててくださいとのこと。
骨壺・・・・そのままゴミには出せないので、細かく割って出さなきゃ(汗

544 :愛と死の名無しさん:2005/12/05(月) 02:17:05
夕べ弟が他界しました。
今は病院の・・・あの遺体を一時保管しておくところにいます。
問題はうちには全然お金がないのです。
明日午前中には遺体を病院から出さなければならないのですが
もうどうしていいか本当に困っています。
両親は生活保護を受けている身です。
私の貯金は17万しかありません。
ここで見たら最低でも3、40万はかかると書いてあって血の気が引きました。
病院では葬儀屋に頼めば・・・と教えられましたがここを見た今では業者を呼ばなくてよかったと思いました。
弟には友達も彼女も居ないので本当に質素でもかまいません。

545 :愛と死の名無しさん:2005/12/05(月) 02:55:07
生活保護を受けている人の場合、葬式用の補助金のようなものが
あるらしいです。
そのお金で火葬だけすればどうでしょうか。
詳しくは、お住まいの役所で聞いてみてください。

546 :愛と死の名無しさん:2005/12/05(月) 03:11:45
>>545
ありがとうございます。
朝になったら母と役所に行こうと思います。

547 :愛と死の名無しさん:2005/12/05(月) 08:46:28
じいちゃんが死んだ。
私が生まれた時、1番喜んでくれたのはじいちゃんだったって話を思い出したら
涙が止まんなくなった。
最期まで何も出来なくてごめん。それから、ずっと言えなかったけどありがとう。
本当におつかれさまでした。

548 :愛と死の名無しさん:2005/12/05(月) 10:41:19
ご冥福をお祈りします。

549 :愛と死の名無しさん:2005/12/05(月) 13:10:23
>>546
弟さんのご冥福をお祈りいたします。

病院への支払いは、病院と相談して分割にしてもらえるから。後回しでも大丈夫。
自治体でやってる火葬場なら、火葬とか霊柩車(派手じゃないやつね)も入れて
数万、うちの場合は3万程度だったかな、それで火葬してもらえた。
お寺さんを頼むのかな?いろいろ言われるけど、うちは割り切ってお坊さんへは3万しか包まなかった。
頼まなければそれでもいいと思う。亡くなった方を思う気持ちが大切だからね。
保護受けているのなら、その地域の担当の民生委員に連絡してみたらどうかな。
そういう時の為に民生委員がいるんだし。数日ばたばたするだろうけど、しっかりね。


550 :愛と死の名無しさん:2005/12/05(月) 14:18:48
>>544
弟さんは国民健康保険に加入していましたか?
もし、国保なら役所に死亡届提出する際に、健康保険課にも死亡の
届出をします。その際に、葬儀費がもらえる筈。
自治体により金額は異なるとは思いますがオヤジの時は7万円でした。
ただし、後日振込みで、葬儀出す人名義の通帳と印鑑が必要です。
まずは、役所に相談してみよう。

551 :愛と死の名無しさん:2005/12/05(月) 15:52:47
親が生活保護受けてても弟さん本人が保護対象かどうか?
後は良心的に安くやってくれるところを探すしかない。
うちだったら火葬だけなら10万以下でやるけど・・・・
546さんが理解ある葬儀屋さんにめぐりあえますように。

552 :愛と死の名無しさん:2005/12/06(火) 00:04:12
>>544の弟さん、>>547のおじいさんの
ご冥福をお祈りします・・・

昨日父の一周忌が終わりました
他の人も書いてるとおり通り身内だけで
お寺で読経・墓参り後会食しました

1年前父が急死して泣きながらここに
書き込んで温かいレスをもらったこと
今でも忘れられません

553 :愛と死の名無しさん:2005/12/06(火) 00:41:59
一周忌乙でした。
うちもほぼ一年が過ぎました。あっという間でした。
まわりの人の気遣いもあって、自分も残った母も元気です。
しかし、102歳のばあちゃんが最近調子が悪いらしい。。。
まあ、年も年だし、死んじゃったら超大往生だけどね。でも心配。

554 :544:2005/12/06(火) 18:58:13
>>548-552
レスありがとうございました。
今朝荼毘に付しました。
昨日母が朝、担当の方に電話を入れると「そういうことなら負担しましょう」ということで業者を紹介してもらったそうです。19万弱だったかな。
お坊さんのお布施と法名と花代それにタクシーは家族みんなで出し合いました。5万円くらいでした。
火葬のみのささやかなものでしたが業者さんが来てからはスムーズに一連のことが進んだので有り難かったです。
でも弟がもうこの世にいないというのが未だに信じられません。どこかに出かけただけでまた帰ってくるんじゃないかと半分思っています。

555 :愛と死の名無しさん:2005/12/06(火) 20:27:44
なんとかなって良かったですね。
福祉の担当の方も良い方でよかったです。
人(自治体)によっては家族がいると保護費から出してくれない
ところもありますからね・・・。
弟さまが安らかにお眠りくださるようお祈りいたします。

556 :愛と死の名無しさん:2005/12/07(水) 01:00:37
火葬ってタダじゃない?ウチは一昨日火葬だったがタダだった。
JAに頼めば?仕出し別で27万くらいでやってくれるよ。

557 :愛と死の名無しさん:2005/12/07(水) 01:52:56
うそぉ、タダなわけないよ

558 :愛と死の名無しさん:2005/12/07(水) 09:56:45
>>557
ググってみたら金谷は火葬炉使用料が市民は無料だね。
どこかの地方自治体は無料という話を聞いた事があったが、
まさか本当に無料の市があるとは驚いた。

559 :愛と死の名無しさん:2005/12/07(水) 20:25:45
生活保護者は火葬料免除の規定がある自治体は結構あるよ。
うちの市は市民大人2000円。最近は燃料代にもならないらしい・・・。

560 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :2005/12/09(金) 01:03:03
>>556-557
場所による。域内住民の場合無料というところもあれば、火葬するとなると万単位の料金が
かかるところまで、かなりの幅があります。いちばん高いのはおれが調べた時点では沖縄
だったような記憶があります。
あと、域内住民の場合は非常に廉価であっても域外になるととたんにはねあがる、というの
はわりと普通ではなかったか(公営とか行政組合とかの場合)。
ま、けっこういろいろ違うし、ここで場所を明らかにするのはいやなひとも多いだろうから、ま
あ一般論で語るしかないですわね。

561 :愛と死の名無しさん:2005/12/09(金) 15:48:56
札幌も市民は無料で火葬してくれるよ

562 :愛と死の名無しさん:2005/12/24(土) 17:55:19
母が脳死で心臓が止まるのを待つだけと言われたのですが、
家のお金の事は全て母が管理しており、
急だったもので母も自分に何かあった時のために準備していた形跡もなく
残された家族誰一人として銀行のカードの暗証番号が分からないので困っています。
自分は長男でこんな時こそ残された家族に心配させたくないのですが母名義で作られた銀行のカードの暗証番号はどうすれば家族が教えてもらえるのでしょうか?
皆さん力を貸して下さい。


563 :愛と死の名無しさん:2005/12/24(土) 18:19:45
通帳と印鑑をさがしてみたら?

564 :愛と死の名無しさん:2005/12/24(土) 18:29:56
通帳と印鑑があれば口座を作った人間以外でも暗証番号を教えてもらえるのでしょうか?

565 :愛と死の名無しさん:2005/12/24(土) 19:00:17
それにプラス、自分の身分証と住民票を持っていった。
俺の父さんが亡くなった時はそれで通った。
まあ、安易な言葉は掛けられないが乗り越えてな。

566 :愛と死の名無しさん:2005/12/24(土) 19:22:18
皆さんのレス感謝です。
葬儀関係の金銭の事で過去レス見て分からない事があったら書き込みさせていただきます。
本当にありがとうございました

567 :愛と死の名無しさん:2005/12/25(日) 01:05:38
通帳と印鑑があれば(もちろん通帳作ったときに使ってる印鑑)お金おろせるんじゃないの?


568 :愛と死の名無しさん:2005/12/26(月) 14:41:17
最近は、本人確認法の規制が厳しくなり、現金引き出しの際には
運転免許証等の写真付きの身分証明書で本人の確認を求めら
れる事が多いので、ご注意を。

長男なら男でしょ?母親の女性名義の通帳からの現金引き出だと、
難しいかも。振込だとそれほど厳しくはない気がしたけど、念のため。



569 :愛と死の名無しさん:2005/12/26(月) 15:28:33
母親との親子関係が証明できる戸籍抄本?謄本?も用意していったらなおベスト


570 :愛と死の名無しさん:2005/12/26(月) 23:13:04
皆さんレス感謝です。
気持ちの整理が付いてようやく母の死と言う医者の宣告を受け入れられそうです。
初めて病院に付き添いで泊まっているんですが、夜の病院ってなんだか暗いし静かでちと気味が悪いです。。。
銀行のカードの話なんですが、
口座を開設した時の印鑑が分からないばかりか肝心の印鑑自体が見つからないんですが
印鑑が無いと絶対にダメなのでしょうか?

571 :愛と死の名無しさん:2005/12/27(火) 01:43:43
素人判断ですが、相続ということになるかと思います。
となると、相続者の印鑑証明など
必要書類もいろいろとありますので
銀行へご相談されるのが確実かと。


572 :愛と死の名無しさん:2005/12/27(火) 04:38:52
私も素人ですが、確か亡くなったことを銀行に知らせてしまうと、その人名義の口座は凍結してしまうんじゃないでしょうか。相続対象になるから。
以前、母は私の口座の暗証番号を知らなかったのですが、私との続柄が分かる保険証を持参したら教えてくれたそうです。
何もお役に立てなくてすいません。

573 :愛と死の名無しさん:2005/12/27(火) 09:51:18
死亡した事が銀行にばれると、口座は凍結されます。
オヤジが亡くなった際には、口座凍結され、口座振替のNTT、電気水道は
引落不能となって、振込依頼書によるコンビニ支払になりました。
年金の振込入金も停止となりました。

死亡=相続なので、相続財産分与で揉める事が多く、相続財産分割協議書、
改正現戸籍、戸籍謄本、相続人全員の印鑑証明など各種書類揃えないと、
凍結は解除されません。
これは金融機関により必要書類は若干異なりますから、ご確認くださいね。

オヤジは明け方亡くなり、速攻でオヤジ名義の銀行の貸金庫を開けに行き、
他の信金の定期預金証書、家の権利書その他金庫の中身を回収。
速攻で信金の定期預金解約して、当面の葬儀費用他を調達。
でも、すぐバレて信金の支店長と担当営業が通夜に参列してくれていました。

やはり、銀行に事情説明して相談するしかないかも。


574 :愛と死の名無しさん:2005/12/27(火) 19:47:40
死亡届を出すと金融機関に連絡が行くって聞いたので
ウチは親父が死んだその日に銀行回って
親父名義の口座全部解約してそれから死亡届出した

575 :愛と死の名無しさん:2005/12/27(火) 21:36:06
皆さん色々ありがとうございました。今日のお昼頃母が亡くなりました。
今はもう家に帰っています。結局印鑑が見つからず間に合いませんでしたが、
皆さんに私自身すごく助けていただき、ただただ感謝してばかりでした。
皆さんの親切な対応は忘れません本当にありがとうございました。

576 :愛と死の名無しさん:2005/12/27(火) 22:32:40
まだ葬儀とかいろいろ残ってるから大変でしょうけど、お疲れ様でした。
お体に気をつけて。眠れるときにちゃんと寝てくださいね。
お母様のご冥福をお祈りします。

577 :愛と死の名無しさん:2005/12/27(火) 23:35:16
>>575
御愁傷様です。
忙しいだろうけど、数日がんばれよ〜。
家族親族、業者に、分からない事は遠慮なく聞いて、
気を張りすぎることないように。
ほどほどに休まないとね、カゼひいたりしないで。


578 :愛と死の名無しさん:2005/12/28(水) 09:07:30
>>575
ご愁傷様です。
ここ数日は葬儀の手配やらでバタバタして大変だと思いますが、
ひと通りの手配が終わると、どっと疲れが出るからきちんと栄養と
睡眠を取って風邪引かない様にね。


579 : 【835円】 【大凶】 :2006/01/01(日) 13:47:23
!dama!omikuji

580 : 【大吉】 【926円】 :2006/01/01(日) 23:46:23
えへへ

581 :愛と死の名無しさん:2006/01/03(火) 00:11:37
え、猫が好き♪って
NIFTYのライターのフォーラムかなんかにいた人?

582 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :2006/01/03(火) 02:59:50
ライターのフォーラムにいた記憶はないけど、たぶん人違いなわけじゃあるまい。

583 :愛と死の名無しさん:2006/01/04(水) 16:02:58
>>582
あーすまん、多分FBOOKかFSHISOだ。
俺も名乗りたいが、当時のハンドルネームが
まったく思い出せん(w

584 :愛と死の名無しさん:2006/01/17(火) 03:08:08
昨夜、死んだ父の夢を見た。これで二度目かな。
3年ちょっと入院していて、毎日付き添いで病院に通っていたせいか
夢に出て来た父は病気のまま、それも虫の息の感じの夢だった。
夢に出て来る時は、元気な頃の父と会いたいのに.......orz

585 :愛と死の名無しさん:2006/01/17(火) 13:24:41
>>584
元気出せ!
そのうち元気な頃の父に夢で会えるとイイね。


586 :愛と死の名無しさん:2006/01/17(火) 15:36:06
 。・゚・(ノД`)・゚・。ありがとう>>585
自分の中でも入院してた時の父の姿はいまだに強烈な記憶として残ってます。
そのせいかな、、。
でも父も付き添いしてた家族にもっと言いたいことや、やってほしいことが
あったんじゃないかとか、いろいろ考えちゃうんですよね。
喋ることが出来なかったので、意思疎通も難しかったけど、今思うと
ああすればよかった、こうすればよかったってことばかり浮かぶのが辛いですね。



587 :585:2006/01/17(火) 16:23:51
>>586
オレのオヤジも入院して1週間で他界。
入院後、亡くなるまで満足に会話もできなかった。
オヤジよりも先におフクロが他界しており、オフクロが
見かねて呼んでくれて、向こうで仲良くやってると思ってる。
そうじゃなきゃ、やりきれない。
毎月、墓参は欠かしていないよ。

588 :愛と死の名無しさん:2006/01/18(水) 21:47:36
>>586
>ああすればよかった、こうすればよかったってことばかり浮かぶ

その思いはきっとお父さんに通じてるよ。
お父さんが心配するから、>>587みたいに気持ち切り替えないとね。




589 :愛と死の名無しさん:2006/01/22(日) 02:02:23
母は若くして喘息の発作で亡くなりましたが
夢の中でも喘息の発作をおこしていて苦しげでたまらない。

590 :愛と死の名無しさん:2006/01/22(日) 03:20:18
つかいまさらだが親父死んでやること2chてアリエナイだろ
まさに>>81

591 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :2006/01/22(日) 03:26:57
いやあ、そんなことはないんじゃないか。
おれ、母親が倒れてから葬儀が終わって一段落するまでずーっと実況中継やってました。
クローズなところでではあったけども(おい)。

592 :愛と死の名無しさん:2006/01/22(日) 06:03:47
まだ、死んだ訳じゃないけど、とても参考になります。

俺の場合、急に親父の通院している病院から呼び出しがあり(これが10年前)
「いくつか転移している可能性のある癌です。6ヶ月から1年間の命です」と、
ドラマのように言われた。
その時に、本人に病状を伝えるかどうかを聞かれたが、告知しないよう、お願いした。

それが良かったのか、医学の進歩が早かったのか、親父は今も生きている。
さすがに化学療法とかの影響でやせ細り、足腰等も不自由になってきているが
相変わらず文句を言われる。

こんな俺は、こういうスレを見て勉強していてはいけないのでしょうか?

593 :愛と死の名無しさん:2006/01/23(月) 10:29:58
>>592
いえ、事前の予備知識の有無は非常に役立つと思いますよ。
通常、自分より先に親は亡くなる訳だから、一度二度は必ず経験する訳だし。

オフクロがオヤジより先に亡くなった際には、オヤジと一緒に葬儀の手配。
次は、オレがオヤジを見送るんだな・・・・・。と漠然と考えていた。
実際その2年半後に送る羽目になったが、手配で慌てる事は無かった。

葬儀自体は、葬儀社が着々と進めてくれるけど、四十九日の納骨、返礼手配やら
1周忌、3回忌というその後の方が実際に大変。




594 :愛と死の名無しさん:2006/02/01(水) 08:15:43
3年ぶりにないた

595 :愛と死の名無しさん:2006/02/02(木) 01:44:50
>>594
元気だせ。


596 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 05:38:55
>>594
ガマンしないで存分に泣け。

597 :愛と死の名無しさん:2006/02/07(火) 00:41:37
ふと、このスレタイ、インパクトがあって簡潔でいいなーと思ってしまった。
>>1さんはどうしていいかわからず、せっぱつまって立てたスレなんだろうけど
今は大切な人を亡くした人が集まって、同じように大切な人を亡くした人にアドバイスしたり
普段吐けない愚痴を聞いてもらったりと、癒しのスレになっている。良いスレになってると思う。
自分もここのおかげで、やっと大きな喪失感、脱力感から立ち直れた気がしている。
ありがとう。

598 :愛と死の名無しさん:2006/02/07(火) 12:06:01
同意
私も昨年書きこして
皆にアドバイス等貰って
随分 和んだ 感謝





チェックしてますから


599 :愛と死の名無しさん:2006/02/08(水) 20:18:00
土曜日に爺ちゃんが亡くなりました。親類近所集まって通夜の前にばあちゃんが色々仕切ってる人になんか言われて機嫌悪くして親族一同大モメ中です。今も機嫌悪く自分の母に八つ当りしてます。気分最悪です

600 :愛と死の名無しさん:2006/02/08(水) 21:07:10
親族集まると大小の差はあるが揉め事はデフォ。

601 :愛と死の名無しさん:2006/02/08(水) 22:20:07
599です。それは分かります。でも今回のは今までにないくらいなんで…うちの母悪くないのに結局なんかそんな感じになってしまって。婆ちゃんが母に当たる姿が本当心痛みます。お手伝いさんとかいる前で母に俺死ねばいんだべ!とか平気で暴言はくし…

602 :愛と死の名無しさん:2006/02/08(水) 22:21:50
おまえらの所も大変だな

603 :愛と死の名無しさん:2006/02/08(水) 22:29:14
599です。事の発端はうちの婆ちゃんが物しまうくせがあってそれをお手伝いさんや親族いる前で本家の仕切る人に物どごにあるか教えてなって言われたらしいんです。嫌味に聞こえたらしくそんなん言うのうちの母くらいだべ!とブチ切れて…

604 :愛と死の名無しさん:2006/02/08(水) 23:05:04
続きです。婆ちゃんは今でも現役したいらしく今回の一連の行事に何もオラに相談ねぇ!とかそれも気分悪くしてる原因で。ちょっとでも母や父が聞いたりすると、しらねっちゃ!おめー達で勝手にやれや言う始末です。もう疲れた…

605 :愛と死の名無しさん:2006/02/08(水) 23:42:26
質問です。死装束って襟が左前って言うけど、周りから見て左前ですか??自分から見てですか??

606 :愛と死の名無しさん:2006/02/08(水) 23:53:29
>>605
ココへ。

199: ◆◇葬儀社勤務のものですが なにか?!三度◆◇ (502)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1125455783/l50

607 :愛と死の名無しさん:2006/02/09(木) 00:00:20
見たけどわかりません…
どっちかだけでいいんで教えていただけないでしょうか??

608 :愛と死の名無しさん:2006/02/09(木) 00:55:58
左前でぐぐったら画像あったよ
http://72.14.207.104/search?q=cache:tLKHTriMwjAJ:www.kimono-taizen.com/why/why_002.htm+左前&hl=ja&ct=clnk&cd=1&client=safari

609 :愛と死の名無しさん:2006/02/09(木) 00:56:56
あ、ごめん。左前はこっち。
http://www.kimono-taizen.com/why/why_002.htm

610 :愛と死の名無しさん:2006/02/09(木) 01:57:55
>>604
お疲れさん。
ばあちゃんはつれあいが亡くなったんでテンパってるんだよ。
テンパったところに、通夜告別式の打ち合わせ、焼き場の手配だの何だのと雑用、あれがいるこれがいる
茶碗が足りねえ、座布団用意汁、料理はどうする、飲み物、人数はどのくらいなのか、お供えにお花などなど
いろいろ決めなきゃいけないことが多いから。
頭の中パニックなんだよ。どうしたらいいのかわけわかんない状態。
そのイライラで身近な人に八つ当たりしちゃうの。よくあることよ。
あんまり気にしないほうがいいよ。

611 :愛と死の名無しさん:2006/02/09(木) 07:07:19
610さんありがとうございます。確かに気にしないのが一番ですよね。今日の葬儀で終わりなんで後は片付けだけなんで終わって早く平穏な日々を祈るばかりです。

612 :愛と死の名無しさん:2006/02/14(火) 12:31:52
793 名前:底名無し沼さん 投稿日:2006/02/13(月) 23:53:49
342 名前:名無しQ(・∀・)ノ゜サァン!! 投稿日:2006/02/12(日) 22:48:26 ID:bgBiQdMK
539 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/02/11(土) 11:28:37 ID:yZ6MZKsV0
13 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2006/02/09(木) 23:16:07 ID:PM3YYW6V0

慈恵会青戸病院がナチスなら、筑波には帝国陸軍731部隊がある。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/medical/
ここの「医療事故発生」ページ最後の方のリンクを開いてみれ。
この病院は何人の患者を殺せば気が済むのだ!

知り合いに茨城県民がいるなら回覧汁

613 :愛と死の名無しさん:2006/02/15(水) 21:38:32
やっぱり猫が好き!

614 :愛と死の名無しさん:2006/02/15(水) 21:42:29
んじゃあ俺は犬だ!

615 :愛と死の名無しさん:2006/02/15(水) 21:43:49
漏れはうさぎ!

616 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 00:05:34
それでも猫が好き!

617 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 02:17:54
無事に葬儀も初七日もすんだ
そして今インフルエンザ_| ̄|○とりあえず自分がやった手配などです
(長文読みたくない場合は次のレスだけ嫁)

1日目、父昼ごろに病院で亡くなる(親族には連絡済み)
昼以降になくなったので「仮通夜」があり「翌日通夜」、「翌々日告別式」のパターンの所
事情があり解剖したので父は病院に1日お泊り(通夜と告別式だけになった)
医者に死亡診断書(役所提出して火葬許可証貰う分)頼み、自宅に帰って葬儀屋に連絡
葬儀屋と軽くもめつつ契約w
遺影の写真選びと葬儀日程などの連絡
2日目、葬儀屋と病院にいる父を迎えに行く。そして斎場へ(斎場に行く途中実家に回ってもらうことも可能)
そのときに医者に死亡診断書をもらい、役所へ行って火葬許可証を貰いに行く人がいると便利
(亡くなった人の本籍も教えときましょう)
斎場にて花の順番、焼香順、席順決め。翌日の火葬場へ行く人数と車の台数も検討
通夜(終わったらなぜか親族で故人を偲ぶ宴会_| ̄|○)
3日目、葬儀、ついでに斎場で初七日
坊さんに次回の予定と49日の相談とお礼
自宅に戻ったら香典帳チェック
4日目、香典は即効銀行に入れてついでに会社などのお礼回り
5日目、親戚と近所の人にご挨拶周り、役所へ手続き、保険屋など連絡

こんな感じ
喪主はおかざりの母_| ̄|○会社の上司に教えてもらわなかったらさっぱりわからんことだらけだったよ

618 :617:2006/02/20(月) 02:18:31
要約すっと
亡くなったらまず医者に死亡診断書頼む
葬儀屋と寺に連絡
死亡診断書もって役所で手続き、ここで火葬許可証貰います。
貰った火葬許可証は葬儀屋へ。(後はやってくれます。多分)
通夜、葬儀本番
終わったら会社、親戚、ご近所さんへのお礼回り
役所へ戸籍筆頭人などの変更や保険手続き、遺族年金手続きなど(2、3回は通う羽目に)

やっといたほうがいいことは、亡くなった日の内に即効銀行など金融機関へ行って亡くなった人の定期解約や預金下ろす
(当面の葬式代金程度なので200〜300万くらい目安に。100万か200万以上いきなり下ろすときは身分証明書必要です)
葬儀代やら支払いがまかなえるなら銀行行かなくてもいいかもしれんが
金融機関とめられると手続きが面倒らしいからできるだけおろしとけ

619 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 05:28:52
>>617-618
(-人-)ナムナム
おつかれさんでした。


620 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 07:28:44
父が亡くなった時、母が全然使えなくて困ったよ。
本当に何にも知らなくて、何も出来ないの。
親から寺関係、通夜告別式関係など、家の本家からのしきたりみたいなのを
普通残った片方の親から教えてもらうもんだと思っていたが
自分で葬儀屋や本家(同姓の集まり)にいちいちお伺い立てて、手配することになるとはね。
母はどうでもいいことをやってましたよ。

621 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 15:14:26
>>620
お疲れさま。
620(=617?)の家はお父さんが家のこと色々してくれてたんでしょうね。
情報の共有は必要だねー


622 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 16:26:32
http://www.paris-hilton-movies.com/?screenshots1.jpg

623 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 08:57:58
うちもそう。母がてんで頼りにならんかった。
母がやったのは香典返しの品を選んだことだけ。
あとは仏さんの前でお線香あげてたり、お茶飲んだりしてウロウロしてたんかな。


624 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 09:45:01
622は絶対に踏むな。ウィルスだから。

625 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 19:18:36
香典返し3000円の人は1000円程度でいいのだろうか

626 :愛と死の名無しさん:2006/02/22(水) 01:37:06
父が急死したとき、うちの母は気丈だったなあ。使えなかったのは私ども子供だ。
将来母が死んだとき、マジでどうしようと不安になる。
いざというときに手続きしなきゃならんもの一覧を、母が作ってくれた。
…がんばるよ。でも長生きしてくれ。
気位の高い父方の親戚と渡り合う自信がない。今からコワイヨ

627 :愛と死の名無しさん:2006/02/22(水) 09:44:49
つれあいに死なれて呆然としてるだろうし、頼りにならないのはしかたないんだが、
うちのお袋は子供みたいになっちゃって大変だったな。
親父は出先で急死したんだが、まず病院に確認に行きたがらない。
俺と妹(2人とも会社を早退させてもらった)で行ってつれて帰ってきたら、今度は会いたがらない。
しまいにゃ火葬場にも寺にも(都合で焼いてから告別式だった)行きたくないと駄々をこね始めた。
悲しいのは自分だけじゃないんだぞと思ったけど、仲のいい夫婦だったのだなと思えば納得はできた。
だから火葬も告別式も「母はふせってしまいまして」ということで乗り切った。どうせ喪主は俺だったし。
(ちなみに、段取りは全部、葬儀屋さんに教えてもらいながらやったので問題はなかった)

ただ、初七日が過ぎたあたりから「私はお父さんに会えなかった」って愚痴るのが腹立った。
なんか俺たちが会わせなかったみたいに脳内補完してるんだもの。
まあ、これでボケちゃうのかなと心配したら、とりあえず杞憂に終わって安心してるけどね。

628 :愛と死の名無しさん:2006/02/22(水) 10:07:38
>>625
いや、下に厚く、上に薄くと、オヤジの葬儀の際に知らされた。
多額の香典を出せるのは余裕のある人。
少額しか出せない人は、余裕が無い中、それでも出してくれた人。
だから、少額の方に対してこそきちんとそれなりのお返しをする。
具体的にオレの場合だと、
 \2,000 → ¥2,000(実質¥1,400)
 \3,000 → ¥2,000(実質¥1,400)
 \5,000 → ¥3,000(実質¥2,100)
¥10,000 → ¥5,000(実質¥3,500)
¥30,000 →¥10,000(値引き無し)
¥50,000 →¥20,000(値引き無し)でお返しをした。
実際は、モノによるがデパートの外商が30%くらい引いてくれるから
¥5,000までの返礼品は上記()記載の通り、実際の支払は少なくて済んだよ。




629 :愛と死の名無しさん:2006/02/22(水) 11:52:10
うちは基本的に半返しだった。
例外として隣組は1000円、返礼のカード?でおkと決まっていた。
あと相方の親が正直言って余裕もないのに10万包んで来たので、葬儀が終わってから10万返した。
逆に相方の親が亡くなったら、うちの親も10万、葬儀後返金ということになるだろう。
ま、田舎はいろいろうるさくてさw。

630 :愛と死の名無しさん :2006/02/24(金) 22:55:03
最初からザッと読みました。皆さんも大変でしたね。

この火曜日に、3年前からガンと闘っていた親父が死んだ。
去年の秋にもう助からない事はわかっていた。家に居たいという
親父の要望もあって入院せずに頑張っていたけど、2月に入って
からほとんど食事が出来なくなって、緊急入院から3日後に眠るように逝ってしまった。
あっけなかった。
それから今日、告別式が終わるまでは勢いと流れに身を任せて、オフクロと
弟と親戚に助けられながらあっという間に1週間すぎた。
親父は病院で弟に
「兄ちゃんが喪主するんだからお前は裏方に徹して頑張れ」
って言ってたらしい。
喪主ってこんなに大変とは知らなかった。
嫌いだった親戚が、結構いい人だってわかったり、逆もあったり・・・
気を使って飛んできてくれた会社の上司、先輩、後輩。そして親友たち。
本当に本当に有難かった。

631 :630の続き:2006/02/24(金) 23:03:02
チラシの裏が長くなってすみません...

告別式が終わって火葬場で親父の棺が見えなくなる時、いつも
親父にそうしていたように、右手を上げて、心の中で
「ほなまたな」
って、言った。

火葬場からの帰りに葬儀屋のマイクロバスの助手席に乗って思い出した。
俺は小さい頃から車が好きだった。父方の爺さんが死んだときに、
マイクロバスの助手席に親父が座って、その膝の上に俺が座っていた。
「このバスの名前なんていうの?」
とか聴いたような記憶がある。
今日、骨になって小さくなった親父を、あの時とは逆で俺の膝の上に乗せて
連れて帰った。
親父は今どう思ってるのかなぁなんて考えながら、これからは母親を大切に
して、早く嫁さんもらわなあかんなぁと思った。

632 :愛と死の名無しさん:2006/02/24(金) 23:50:45
がんばったね、あとひと頑張り残ってるだろうけど、お疲れさん。
いいお嫁さんみつかるといいね。
余計な事だけど、「嫁をもらう」は近年使わないほうが言葉。

633 :愛と死の名無しさん:2006/02/24(金) 23:51:10
お疲れ様。お父様のご冥福をお祈りします。


634 :愛と死の名無しさん:2006/02/25(土) 23:25:35
長い間大変でしたね。あと少しの間、大変でしょうけど。今はやる事に追われて気が張ってるけど、片付いて気が抜ける頃にガクッと来るから身体に気を付けてね。

635 :愛と死の名無しさん:2006/02/26(日) 04:56:51
お疲れ様でした。私は親戚を見送ってきました。
人生とは老少不定です。残された私たちにとって故人は永遠の存在となります。
姿形の面影はありませんが、残された人がその人の生き様になります。
私たちはいつ息途絶え骨となっていくかわかりません。今回をご縁に今一度
自分の人生を見直す機会となりました。
気持ちは沈んでいるとは思いますが、故人も沈んでばかりいるのも申し訳ない
と思っていることでしょうからぐっと心にしまいこんで思い出と共に見送って
あげてください。
いつも思うことですが、どこかでまた会える、ひょっこり顔を出すのではないかと思ってしまいます。
残された方々、本当の生活はこれからです。



636 :630です:2006/02/26(日) 20:37:13
>>632-635
皆さんありがとうございます。お返事が遅れてすみませんです。
自分が会葬に見えられた方への対応に追われている間に、弟が
出納管理やTO-DOリストを作ってくれていたので大助かりでした。
喪主とは言うものの一人では何も出来ない事を実感した次第です。
今日、母の事を気遣って残っていてくれたおばちゃんと従兄弟の
ねーちゃんが帰って行って、家の中が寂しくなった事を実感...
しかし沈んでいては親父に申し訳ないので家族一同で頑張ります。

>>「嫁をもらう」は
確かに、あまり良くないですね。失礼しました。

皆さん本当にありがとうございました。

637 :愛と死の名無しさん:2006/03/01(水) 18:56:52
親が無くなった人は、四十九日までは趣味や遊びに行くことはできないんでしょうか?
実家暮らしのでも、現在1人暮らしの人でも。

638 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :2006/03/01(水) 19:44:53
>>637
好きにしなさい。まあ、あんまし派手に遊びに出てそれが事情を知っているひとに知られると何
か言われるかしれないので、そこらへんだけちょっと注意されたし。

639 :愛と死の名無しさん:2006/03/01(水) 20:00:59
自分は喪中の間慶事ごとには出なかった。
趣味や遊びに行くのは別にかまわないと思う。常識の範囲でなら。
逆に友人達が気を遣ってくれて、さしつかえなければ・・と食事やら日帰りだけど温泉やらに
誘ってくれて嬉しかった。
やっぱ亡くなってしばらくは落ち込んでたし、何もする気になれなくて引きこもりがちになったけどね。





640 :愛と死の名無しさん:2006/03/01(水) 22:38:29
>637,638
636の者です。実家暮らしです。
僕の趣味はサッカー観戦で、熱の入った応援団という訳ではないんです。
とりあえず、家族の許可を貰おうかなと考えてます。

641 :愛と死の名無しさん:2006/03/01(水) 22:40:29
※(訂正)書いたのは637、640です。すみません。

642 :愛と死の名無しさん:2006/03/01(水) 23:10:59
>>630
いい家族だ。
そういうときに家族や親戚の姿がみえるよね。
これからも家族仲良くしてちょ。

643 :630です:2006/03/05(日) 17:26:58
>>642さん
 ありがとうございます。
見ず知らずの方々に応援して頂けるなんて感激です・・・

644 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 02:47:44
朝、俺が起きた時、親父が居間で首を吊って死んでいた。
その日は偶然、俺が母親よりも早く起きた。自分の部屋のドアを開けた瞬間、
嗅いだことのない異臭がした。一階に下りてみると、親父がいた。
俺は寝ぼけてたのか、しばらく状況を掴むまでボーっとしていた。
そしてトイレに飛び込んだ。こういう時、すぐに警察やらに連絡するんだろうが、
とにかく頭が真っ白だった。とりあえず母親と兄を起こした。
「親父が…首つってる。」言っても信じてくれなかった。しかし、
異臭がひどかったからなのか、俺が思わず泣いていたからか、信じるまで二人とも
時間はかからなかった。母親は大きな叫び声を出し、間もなく泣き出した。
兄は落ち着いていた。起きて間もないのに、警察という言葉が出てきた。
二人とも吐かなかったのが不思議だった。俺は我慢できず、もう一度トイレに。
もちろん学校は休んだ。警察にも自殺と断定していい、と告げられ、母はまた泣き崩れた。
遺体の処理後、まだ実感がわかなかった。本当にわけがわからなかった。


正直、親父はあまり好きじゃなかった。いっつもゲームばっかしてねーで仕事見つけろ。
バイトしろって言って来て。でも今から思えば本当俺って本当馬鹿だったんだって・・・
死んでから親孝行出来ないってまさに俺だよ。。

なんか俺まで死にたい

645 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 02:50:28
>>644
ご愁傷様でした…でもお前はイ`…(・ω・`)

646 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 02:53:09
>>644
壮絶過ぎてなんも言えん。

647 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 19:09:41
自殺はきついね・・・


648 :愛と死の名無しさん:2006/03/12(日) 00:38:19
>>644
生前に孝行できなかったと思うなら、
これから気持ち切り替えて、
お父さんが心配してたであろう644の生活を建て直してみる事だよ。
ショック大きくて大変だろうけど、それは他の家族や親戚も同じだよね。
個人的には自殺は良くない手段だと思うけど、
亡くなったお父さんに、残された家族が立ち直ってしっかり生活してる
様子をあの世から見てもらうことが供養になると思うな。
お母さん支えてあげてね。


649 :愛と死の名無しさん:2006/03/23(木) 22:47:45
644の人はその後落ち着かれたのでしょうか・・・気になります。

650 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 16:39:32
さっき実家の近所に住む兄貴から連絡があった。危篤状態。
喪主は兄貴だろうし色々任せられるとは思うが
俺自身葬式なんて出たことないし礼服もない。

まずはこのスレ読んでみるわ。

651 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 18:32:18
>>650
お父様が持ち直されますように。

喪服についてレスしておきますので、よければこちらへ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1126285291/

652 :愛と死の名無しさん:2006/04/02(日) 00:09:08
がんばるんだよ

653 :愛と死の名無しさん:2006/04/08(土) 22:13:58
父が余命宣告されました(本人は知りません。)。悲しみに浸る暇もなく父が生命保険などを解約している疑惑が浮上…入院医療費、葬儀代、残される母一人でどーしろと?父は浪費家だったため貯金は期待できず…

654 :続き:2006/04/08(土) 22:17:51
家も賃貸だしパラサイトの兄もいるし、どーすりゃいいのかパニックです。父はまだ長生きする気満々だし手術後で今お金のことは聞き辛い…少し遠回しに聞くと「自分達のことだけ心配なのか!」とふてくされる。不安でたまらない。死ぬ前に身辺整理してほしいんだが…

655 :愛と死の名無しさん:2006/04/08(土) 22:23:35
次々といろんな心配が出てくるだろうけど、
お金の事はまず気になるから、よく調べておいたほうがいいね。
大変だろうけどがんばって。

656 :愛と死の名無しさん:2006/04/09(日) 00:08:07
>>654
俺も先月父親ががんで死んで、色々手続きを済ませてるところなんだけど・・・
まだ生きてて、本人その気ないのに身辺整理しようってのは言いづらいね。

まず、余命のこと、正直に言ったほうがいいんでないか?
その辺うやむやにしたままでは、お父さんも自覚が出ないと思うよ。
お母さんとよく相談して、お母さんの口から伝える形が望ましいと思います。
お金のことは、今調べようにも本人の協力がなければ調べられることというのは僅かです。

657 :654:2006/04/09(日) 03:09:52
母が言うと父は言われたくないというかいつも上の立場でいたい人なので難しいと思います。余命のことですが半年とあまりに短く、とても伝えるのはできないです。でも父にはなんとかお金のことははっきりしてほしい。それによっては私も何をしても稼がなければ…

658 :愛と死の名無しさん:2006/04/09(日) 07:41:25
う〜ん、本人に告知しないで身辺整理ってのは難しいね。
でも告知しないという選択をしたんだから、それはご家族の意思として尊重しなくては。
告知しないという前提でいくと
とりあえず入院費のことがあるからと、銀行関係のことをうまく聞き出せないかな。
死んじゃうと口座凍結になっちゃうからね。
あと医療費は分割になるし、高額医療の場合は届け出すと安くなるし。




659 :657:2006/04/09(日) 10:59:47
死ぬと口座凍結?はじめて聞きました!てっきり遺族がおろせるのかと…家族もこのままだと不安だし告知について、また話し合ってみます。

660 :愛と死の名無しさん:2006/04/09(日) 11:30:10
>>657 = >>659
相続になるから、手続きが面倒なんですよ。

窓口に行くと本人確認でバレるし。
カードと暗証番号があればATMで引出しできるけど、
ここ最近は犯罪対応で1回に引出せる限度額を
低く設定してる銀行も多いしね。

>>562-574あたりをご参考に。

ま、でも本人告知はツラいところだ。
他人が、とやかくは言えないけと思うけど
パラサイト兄も含め、頑張って乗り越えて下さい。


661 :愛と死の名無しさん:2006/04/10(月) 10:03:17
>657自分は全く法律関係には不慣れな素人だが、最近母を亡くした経験から、長文になります

銀行の凍結解除のためには、故人の親からの戸籍謄本が必要で、故人が高齢の場合その親となると
戸籍自体が古くなっているので田舎の役所の改正原戸籍を取らなければならない、しかも故人が婚姻や
引っ越しなど戸籍を動かしていると戸籍に書かれたすべての除籍謄本まで必要となる。

今はたいていの役所が、これらの書類を郵送で請求出来るので、今の戸籍から
順にさかのぼってすべて郵送してもらえばいい。これらの書類から相続人の人数が確定されるので
遺産分割のための同意書、銀行によってフォーマットは異なるが、たいてい相続人全員の直筆のサインと
実印での押印、全員の印鑑証明、住民票が必要となる。

でもね、うちの銀行では窓口で死亡の手続きに来たと正直に言ったら、別室に通されて担当の人がいろいろ教えてくれた
葬儀の費用は相続の対象にならないからと言って、必要な金額(かなり余分に)は凍結前におろさせてもらえた、
自動引き落としの変更手続きなどいろいろ面倒な事柄は自分で調べるより、銀行に調べてもらった方が漏れがなくて良かった

郵便局の定期解約と普通預金全額引き落としは、本人が病気入院中として自分の免許書と故人の健康保健書で
死亡を隠して全額引き下ろせた、数百万の現金を持ち歩くのは初めてだったのでかなりドキドキした。

自分の場合もお金に余裕があるわけでもないし、実際時が来たときに冷静でいられるか分からなかったので
仕事中にこそこそ2hcをはじめネットを駆使して調べまくった。健康保険から支給される葬儀費用、宗教や葬儀
病院には専属の葬儀屋が張り付いていて流されているといいようにむしられる、市民は無料の市営火葬場、
お墓、仏壇の事まで、なるべく安くでも出来るだけきちんと

まだ生きている人の死んだときのことをあれこれ手配するのは、不謹慎のようだけれど、誰でも不慣れで始めてのことばかり
だから、今ではそれは自分以外の遺族にとっても重要な情報だったと思っている。あなたも気を強く持ってがんばってください。

662 :愛と死の名無しさん:2006/04/10(月) 10:15:10
冷静だな〜
そこまで出来りゃたいしたもんだ

663 :650:2006/04/10(月) 15:17:07
親父は逝きました。しかしよく父親とわかったな>651
喪主はお袋だった(けど、まぁ実質兄弟できりもりした)。

喪服は通夜の日の昼に作った(某チェーン店が近所で良
かった)。「口座が凍結される」っていうのは役に立つ
情報かもと思ったけど、その前に兄貴/お袋の口座へ移
してたっぽい。

まずお寺に駆け込みでお経あげてもらって、それから仮
通夜〜通夜〜告別式〜換骨式。ここまでで大変だったの
は記帳された名前&香典の整理だった。その他も大変だっ
たんだろうけど、もう忙し過ぎて覚えてないや。

初七日・精進落しも終わったし、後大変なのは香典返し
かな。遺産相続とかあるけど大した資産があるわけでも
ないので心配はしてないなぁ。


664 :愛と死の名無しさん:2006/04/10(月) 19:25:29
>>663
お疲れさん。ゆっくり休んでちょ。

665 :愛と死の名無しさん:2006/04/10(月) 21:25:27
>>663
俺は650じゃないけど、このスレッドタイトルから父親だろうと思った。
うちの父親は健在だけど、お袋が死んだ時の経験から言えば、
香典返しと49日、それから一周忌までは落ち着かない。
特にうちの親父は三男だから墓も仏壇もなくて、お袋のお骨と位牌が落ち着かないので困った。
知り合いの伝手で仏壇は早めに手配でき、お寺に頼んで位牌も作ってもらったから
四十九日には間に合ったが、お骨をどうするかで悩んでしまった。
毎日線香を上げるが、自宅に置いておくのも落ち着かないだろうと申し訳ないような気がするし、
結局四十九日が過ぎてからはお寺に預かって貰い、なるべく早く墓を建てることにした。
4ヶ月ほどで墓ができ、お骨を収めてもなんだか落ち着かなかったけど
一周忌を無事過ごしたら慌ただしさが消えて、ほのぼのとお袋のことを思い出せるようになった。

666 :650:2006/04/10(月) 22:04:59
>>665
> このスレッドタイトルから父親

そうだよ!>自分(w

> うちの父親は健在だけど、お袋が死んだ時の経験から言えば、
> 香典返しと49日、それから一周忌までは落ち着かない。

四十九日までは毎週だからねぇ。うちは「百ヶ日」って
のもやるみたい。初盆もあるなぁ。

お墓・仏壇は親父が準備してて助かった(というか昔の
人なんでその辺りはしっかりしてたっぽい)。四十九日
までにお墓掃除して四十九日で納骨する予定。

自分は昨年の正月以来会ってなかったし死に目にも会え
なかった(意識は戻らなかったそうだ)けど、親孝行の
つもりで一緒に飲みに行ったりしてたから後悔の念とか
は無い感じ(それともこれからじわじわ来るのかな?)


667 :愛と死の名無しさん:2006/04/20(木) 21:59:09
>>660
ウチは半年前に親父死んだんだが
入院はしていたが当日までは死ぬとか思って無くて
夜11時前に呼び出されて翌日午前1時過ぎ死亡
こっちで手配した葬儀屋に口座が凍結されるって聞いたから
親父名義の口座全部解約して回ったが
どの銀行でも本人確認されなかったな
というか、その心配を全くしてなかったが普通するよな、そう言えば

668 :愛と死の名無しさん:2006/04/30(日) 06:17:07
明日から5月
保守

669 :愛と死の名無しさん:2006/05/14(日) 22:59:46
ゴールデンウィークに入院した父が、8日の朝死んだ・・
なんだかんだで、取りあえず葬儀だけは終える事が出来た。
お袋は、泣くでもなく、ボンヤリしてるだけで役に立たなかったなぁ

はっきり言って、ここ10年、親戚なんて会ってないし・・
兄弟にも10年ぶりに会った。
親戚のジジイ(叔父)が、偉そうにもの言いやがるんでムカついた。
挙句に、中央官庁の役人やってる息子の自慢話全快ですよ・・ケッ!
あとかたずけが済んだら、二度と会いたくない。




670 :愛と死の名無しさん:2006/05/14(日) 23:17:59
>669
おつかれさま。
あと少し、がんばってね。
親戚のムカつくジジィは、きっと他の場所でもムカつかれてるから、
大丈夫、大事にはされないジジィになります。
ほっといて良し。

671 :愛と死の名無しさん:2006/05/24(水) 10:44:49
一周忌記念カキコ
その節は
お世話に成りました

672 :愛と死の名無しさん:2006/05/24(水) 13:24:26
>>671
お疲れさん。無事執り行えたのかな?
気が早いけど、来年は3周忌だね。

673 :愛と死の名無しさん:2006/05/24(水) 16:07:02
三周忌って2年目にやるんですか?
一昨年父が亡くなったんですが、じゃあ今年が三周忌??

674 :愛と死の名無しさん:2006/05/24(水) 20:40:11
三周忌じゃなくて三回忌ね。

 ttp://store.yahoo.co.jp/sara/hoyo.html

675 :愛と死の名無しさん:2006/05/24(水) 20:48:41
うわっ、じゃあ亡くなって2年目なら、今年三回忌をしなくちゃいけないんだ。
リンクありがとう。
今年転勤でちょっと実家から遠くなっちゃったから、大変だわ。

676 :愛と死の名無しさん:2006/05/24(水) 21:33:28
三回忌は身内だけでOK。
これが終われば、ちょっと一息つける感じかな。

677 :愛と死の名無しさん:2006/05/24(水) 22:01:31
>>675
リンク先を見たらわかることだけど、一周忌以外はすべて「回忌」だよ。
数え年と同じで、亡くなったときが一回目となる。
それから五十回忌以外はすべて奇数。
十三回忌以降、宗派や地方によって違いがあるから要注意だ。
ウチは浄土宗だけど、十三回忌の後は、二十五回忌、三十三回忌。

最低でも彼岸と盆とお袋の命日には墓参りしているし、毎朝仏壇に線香をあげているし
むしろ何回忌というのを気にしなくなってきた。

たまにはageてみる。

678 :愛と死の名無しさん:2006/05/25(木) 09:17:08
>>674
×3周忌
○3回忌
うわーっ!間違えてた。指摘ありがとう。

679 :愛と死の名無しさん:2006/05/25(木) 15:18:44
葬儀の後に葬儀屋からその家の忌日一覧みたいの貰ってない?
もう一回見てみなよー

680 :愛と死の名無しさん:2006/05/25(木) 15:26:19
>>679
うちは毎年、年明けに菩提寺から年回忌の案内が届くよ。
でも、さすがに祖父の33回忌とかはやらないけどね。
墓参だけだ。


681 :ぼうず:2006/05/25(木) 18:08:56
だめですよちゃんとやってもらわないと・・・お布施が

682 :愛と死の名無しさん:2006/05/25(木) 23:00:10
うちのほうだと身内で33回忌まではやるな。
あとはその後の世代が年とるのでやらないってかんじ。

683 :愛と死の名無しさん:2006/05/25(木) 23:27:19
すみません、三回忌ってどんなことすればいいんでしょうか?
うちは一周忌もごくごく身内と、お坊さんに来てもらってお経をあげてもらい
そのあとお墓に行き、近くのお店で食事という形でした。
三回忌も同じでいいんでしょうか?


684 :愛と死の名無しさん:2006/05/25(木) 23:36:09
>>683
それでいいと思うよ。
ウチは身内だけで集まり、お寺でお経をあげてもらって
近くで食事しました。
実家は狭いので。

685 :愛と死の名無しさん:2006/05/26(金) 00:51:47
>>684
レスありがとうございました。
まだ半年ほど先ですが、これで慌てずに済みそうです。

686 :愛と死の名無しさん:2006/05/26(金) 16:34:22
こんなお仕事をしている人たちもいるんだね〜!?
興味がある人は見てみて〜
「清掃レスキュー」で検索!

募集もしてるみたいよ〜

687 :愛と死の名無しさん:2006/05/26(金) 17:40:01
宣伝うざいよ

688 :愛と死の名無しさん:2006/05/26(金) 23:19:59
ほんと
うるさいよ。

689 :愛と死の名無しさん:2006/05/27(土) 00:12:49
>>686
オマエ、他スレにも似たようなカキコミしたな。

690 : :2006/05/27(土) 08:28:29
>>686
そこの関連のブログがあるからみんなで訪問しましょう。

691 :愛と死の名無しさん:2006/05/27(土) 13:31:49
>>690
湯灌スタッフのブログは読みながら泣いてしまった

692 :やっ:2006/05/29(月) 00:33:06
5月10日、親父が亡くなりました。
食道癌からの転移で肺癌になり、最後はもがき苦しんでました。
癌と診断されたのが昨年の10月。
はじめは喉に違和感がある程度だったんですが、入院した途端症状が重く
なった。

麺類が大好きで毎日一回は麺類を食べていた父ですが、食道癌のためなにも食べる
ことができなくなり、胃に穴を開けて栄養を取ってた。
でも、退院したら大好きだった蕎麦屋で思いっきり蕎麦をすするって言ってた。
声帯までやられ言葉がでなくなっても、家に帰りたいという言葉はなんとなく感じた。

5月2日、病院で親父が自殺未遂騒ぎを起こし、家族が24時間監視してくれと言われ、兄弟交替で
付き添った。
5月9日、朝起きたときからなんとなく嫌な感じがしてた。俺はその晩付き添う番だった。
夕方病院に行ったら、いつもとちがう呼吸をする父がいた。
医師からひょっとしたら今夜が山だと宣告。夜23時ごろ兄弟3人が病室に集まった。
意識は全くなく、苦しそうな呼吸を続けていたが、5月10日の朝、静かに呼吸をしはじめ
穏やかに逝っちゃった。



693 :やっ:2006/05/29(月) 00:34:33
あと数ヶ月と医師に宣告されたのが2月。あと一ヶ月と宣告されたのがGW最中。
最終宣告からわずか1週間で逝っちゃった。

13年前に母親を突然亡くしたときは急に血を吐き、救急車で運ばれわずか5時間後に。
その時はあまりにも急でなにが起きたのか事態を把握するのに時間が掛かった。
正直、お葬式は頭が真っ白。

今回の父親は、苦しんでる姿をずーっと見たので、逝った瞬間はホッとしてしまった自分がいた。
自宅に戻った親父の顔は喜んでいたようだった。
葬式には飲食店を開いてた父の常連客や、俺の会社の人が沢山沢山出席してくれた。

なんか一人でいるのも嫌で、現実逃避なのか、葬式の2日後には仕事に行った。
今まで以上に仕事で忙しい日々を送ってた。
なんか家に帰って一人になるのが怖くって。

あれから2週間以上たった今、死んだ直後より寂しくなってきちゃったよ。
もう、俺には親がいなくなっちゃったよ。
親がいないなんて寂しいよ。悲しいよ。
父も母もめちゃくちゃ明るい性格だった。
だから悲しんでたら怒るのかな。

歳食ってもラブラブだったから、多分今頃はいちゃついてるんだろうなぁ。
こんにゃろめ。

父母ともに死に目に会えたのは兄弟でも俺だけ。幸せなのかな、、、

何を書きたいのか良く分からない文章ですいませんでした・・・

694 :愛と死の名無しさん:2006/05/29(月) 00:46:29

カモはっけぇ〜ん!


695 :愛と死の名無しさん:2006/05/29(月) 01:16:00
>>693
お疲れ様。ご両親はこの世にはもういないけれど、ご兄弟がいるじゃない。
何かあったらきょうだいで助け合えるよ。
自分は一人っ子だからもう天涯孤独。
親類とも付き合いないしねー。きょうだいのいる人がうらやましい。



696 :愛と死の名無しさん:2006/05/29(月) 16:19:56
>>693
お疲れさん。
葬儀が終わって、落ち着いた頃に淋しくなっちゃうんだよね。
大丈夫、もうちょっとしたら元気が戻ってくるよ。


697 :愛と死の名無しさん:2006/05/29(月) 21:03:52
>>693
なんかちょっぴりカワイイ・・・

698 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 14:23:42
おじいちゃんが亡くなりました。
1人暮らしで病気もしてなかったのに、突然です。

今は父母と妹が現場に行って、私が家で留守番です。

初めてのことなのでここで相談とかさせてください。
よろしくお願いします。

699 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 15:39:08
>>698
おじいさまのご冥福をお祈りいたします。
ここの皆さんはいつも丁寧に教えてくださいますので
何かわからないことがあったら遠慮なく書き込んでくださいね。

数日、葬儀告別式等であわただしい日が続きます。
あなたも、ご家族の皆さんもお体に気をつけてくださいね。

700 :698:2006/06/08(木) 16:00:42
>>699
ありがとうございます。
これから祖父のアパートに向かいます。

アパートで亡くなっていることが朝わかって、ずっと頭が真っ白で、
けど、しっかりしないとと妙に冷静な状態です。

ここ読んで、現実的な気持ちになれました。
頑張ります。

701 :愛と死の名無しさん:2006/06/10(土) 21:51:06
すみませんあげさせてください。


先程祖母が亡くなりました。
今からバイトが入ってるので休むつもりなのですが、こういう場合は何日ほどお休みを頂いたらいいのでしょうか?身内の不幸は初めてなので何がなにやらだし母は母で話せる状態じゃなくこんなこと聞けません。
どなたか詳しく教えてください

702 :愛と死の名無しさん:2006/06/10(土) 21:53:24
バイトなら辞める覚悟でいいじゃん。
バイトなんてたくさんあるぞー。
祖母の方が大切でしょ?
一生後悔するぞー。

703 :愛と死の名無しさん:2006/06/10(土) 21:59:39
でも一応連絡いれておかないと他の方に迷惑かけてしまうので。
お休みだけいただけたらと思ってます。
四日あれば大丈夫なんですかね?

704 :愛と死の名無しさん:2006/06/10(土) 22:01:52
>>701
マジバイトを辞めるつもりなら>>702の意見でも良いが続けるのなら勤務先の就業規則によることになるな。
どの会社も同居、別居の別、配偶者、自分の子、両親の死亡時の特別休暇の日数について
就業規則を定めているのが普通だが親等別にしている場合には祖父母に関してひょっとして規定がないかも知れない。
この場合には休暇申請するしかない。但しバイトは給与を日割り計算しているところが殆どだから
正社員のように有給休暇扱いにはならないケースが殆どだ。

705 :愛と死の名無しさん:2006/06/10(土) 22:04:20
詳しくは会社の総務、庶務課に聞くことだ。
当然上長にも必ずその旨を連絡するように。

706 :愛と死の名無しさん:2006/06/10(土) 22:05:32
>>701

とりあえず4日休みます。
あとは様子みて判断します。
前日には必ず連絡入れます。

でいいんじゃない?
3日するか2日にするかは君次第だけど

707 :愛と死の名無しさん:2006/06/17(土) 15:52:12
先週、最愛の祖父が亡くなった。
共働きの両親に代って私の面倒をみてくれた。

無事葬儀が済んで地元から戻ったものの、眠る前やふとした瞬間に思い出しては涙がでて仕方ない。

できたのはひ孫の顔を見せることくらいで、孫らしいことは何もできなかった気がする。

糖尿のため禁止されてたコーラ、そちらでは気兼ねなく飲んでください。

708 :愛と死の名無しさん:2006/06/26(月) 23:31:21
>ひ孫の顔を見せること
は、孫しかできない事なんだから!
曾孫の存在って、ジジババにはとても嬉しいらしいよー。


709 :愛と死の名無しさん:2006/07/04(火) 20:46:36
109 :愛と死の名無しさん :2006/04/29(土) 22:15:11
私も前ノッツェで働いてました。

やっぱり全国どこの支店でもやること同じですね。
来た客は帰さない、サインするまで軟禁状態。
逃げられないように、座る時はADが絶対ブースの出口側。
サクラもたくさん居ましたし、ライバル会社の悪口を吹き込む。

ある程度の固定給があるため月間ノルマ達成できなかったら支店長から
そりゃもう怒られる。離職率がとても高い職場でした。

障害者手帳や療育手帳持ってて、判断能力のない人でも入会させないと
いけない、そんな会社でした。

他社でハネられた、分割クレジットが通らないブラックの人でも組める、
独自のローンもあるしね。(金利は高い)ノッツェに長距離ドライバーやタクシーの
運転手やらが多いのはそのためです。(職業差別ではないですが、ドライバーさんは
ブラックの人が多い・・なぜか)


710 :愛と死の名無しさん:2006/07/04(火) 22:24:20
>709
ウザイ。

711 :愛と死の名無しさん:2006/07/09(日) 15:20:50
109 :愛と死の名無しさん :2006/04/29(土) 22:15:11
私も前ノッツェで働いてました。

やっぱり全国どこの支店でもやること同じですね。
来た客は帰さない、サインするまで軟禁状態。
逃げられないように、座る時はADが絶対ブースの出口側。
サクラもたくさん居ましたし、ライバル会社の悪口を吹き込む。

ある程度の固定給があるため月間ノルマ達成できなかったら支店長から
そりゃもう怒られる。離職率がとても高い職場でした。

障害者手帳や療育手帳持ってて、判断能力のない人でも入会させないと
いけない、そんな会社でした。

他社でハネられた、分割クレジットが通らないブラックの人でも組める、
独自のローンもあるしね。(金利は高い)ノッツェに長距離ドライバーやタクシーの
運転手やらが多いのはそのためです。(職業差別ではないですが、ドライバーさんは
ブラックの人が多い・・なぜか)




712 :愛と死の名無しさん:2006/07/09(日) 15:50:16
age

713 :愛と死の名無しさん:2006/07/11(火) 10:23:42
王さん頑張れ また夢みせてくれ

714 :愛と死の名無しさん:2006/07/11(火) 11:58:25
>>711
おめえ、どこのスレにもくるやつだな。
あふぉう!
うっぜーよ。

715 :愛と死の名無しさん:2006/07/15(土) 14:11:23
ばあちゃんがさっき死んだ。
涙が止まらない・・・また100円ちょうだいよ、ばあちゃん。
いつもばあちゃん家に行くと、線香臭いしけった菓子をくれた。
また欲しいよ。では、行ってきます。
実家まで車で10時間かかるから・・・

716 :愛と死の名無しさん:2006/07/15(土) 19:22:39
>>715
運転、気をつけてナ。

717 :愛と死の名無しさん:2006/07/20(木) 14:06:31
>>708
ありがとう
無事に四十九日も済んで、自分自身の気持ちにも平穏が戻った。

これからは、じいちゃんが見守ってくれてると思ってがんばるよ。

718 :愛と死の名無しさん:2006/07/22(土) 00:43:56
>>717
そうそう、今、生きてる人間がちゃんとすることが
亡くなったおじいちゃんが何より安心してくれる事だと思うよ!


719 :愛と死の名無しさん:2006/07/23(日) 11:34:16
普段は何も感じないのに、亡くなって、葬儀告別式なんかのバタバタも済んで
ベッドでぼーっとしてる時なんかに、天井あたりがピシピシいってた。
今は感じないけど、あれはやっぱりそのあたりにいたのかなあ・・・。

ペットの話ですまそだけど、うちのペットが死んだ時、頭のあたりから
白い少量の煙みたいなものがすう〜っと抜けていくのを家人が見た、と言っていたことがある。
オカルトは大嫌いな人なんだけどね。
人間もそうなのかな。
亡くなる時、自分が立ち会っていたのだけれど、気が動転しちゃって全然それには
気づかなかった。
家に戻って来て違う部屋で寝ようとしたら、暖房器具がスイッチ入れてもバシバシ消えてた。
これは絶対帰って来ていて、寂しがってるんだろうなと、隣に布団敷いて寝た。
不思議だなあ。

720 :愛と死の名無しさん:2006/07/24(月) 11:53:29
父親が死んではや6年半になるけど
いまだに亡くなったことが信じられないし
早い。 最初の1・2年は家のなかでうろうろ
してたのをみんな目撃している。
それもお手伝いさん(父が亡くなったあとに
働きにみえた人)もしっかり見ている。
白いランニングに白いステテコ姿・・。
なぜか 私だけ見れない。
人間の魂なんて昔から信用してなかったけど
本当にいるのかなあ。

721 :愛と死の名無しさん:2006/07/24(月) 14:47:17
いるいる見たよこの前

722 :愛と死の名無しさん:2006/07/24(月) 16:06:30
いたってことは成仏してないの?
未練があって成仏できないの?
それもなんか可哀想。
行くべきところへ行ってゆっくり休んで欲しい気もする。

723 :愛と死の名無しさん:2006/07/24(月) 17:15:37
>>693
>あれから2週間以上たった今、死んだ直後より寂しくなってきちゃったよ。
>もう、俺には親がいなくなっちゃったよ。
>親がいないなんて寂しいよ。悲しいよ。

よくわかる。同じ。俺もこの前、老いた母が亡くなった。
親がいないなんて寂しい。悲しい。

724 :愛と死の名無しさん:2006/07/24(月) 17:48:43
仕事現役で亡くなった父だったから、身内葬式と社葬ってヤツをやられた。
社葬をやってもらったのは感謝しなくてはいけないかもしれないが二度も葬式したみたいで子供としては嫌だった。
気丈にしてなきゃいけない時間が長くて、後日円形脱毛が二ヶ所できた自分に驚いた。

725 :愛と死の名無しさん:2006/07/29(土) 01:00:55
おばーーちゃーーーん


グランマ スティル アライブ イン マイ ハート

726 :愛と死の名無しさん:2006/07/29(土) 01:54:38
>>724
そっかぁ、大変だったね。
中小企業だったら「◯◯家◯◯社・合同葬」って形で
やることが多いから、ちょっと大きな葬儀って程度で
日程もそんなに延びることもないし一度で済むんだけどね。
お父様は大きな会社でそれなりの地位だったんだね、がんばったんだよ。
でも、724と家族にはその葬儀は負担だった訳だから
会社も遺族のコトを気遣ってやらないといけないな。

727 :愛と死の名無しさん:2006/07/29(土) 04:16:23
聞いて下さい
今さっき友達から電話があってお父さんが亡くなったそうです。

で、虫の知らせを初めて体験しました
彼女のお父さんは今日00:00に息を引き取られたらしいです。私は23:59から00:00になる瞬間 胸騒ぎしてました。 で1時過ぎに寝て3時頃突然 目が覚めたんです いまから大体1時間前ですね。で、また胸騒ぎ&寒気がして なんだか怖くなってテレビを着けました。
それでもなかなか寝れなくて、とゆうか何かを待ってた気がします

で普段寝てる時は携帯の電源は切ってるんですが今日はたまたま電源入ってて
電話が鳴りました。
私は電話が鳴った瞬間誰からかわかってて(着信音は全員同じ)内容も もしかしたらって感じで薄々勘づいてました。
私は彼女に掛けた言葉はもう覚えてませんが
とにかく頭が真っ白で
申し訳ない気持でいっぱいです。 お通夜には出席しないで欲しい、迷惑かけたくないからと断られました。断られた以上行けませんが落ち着いたら仏壇で手を合わさせ貰いに行きたいと思ってます。

なんか
まとまりも何が言いたいのかわかりにくレスになってしまいましたが、読んでくれた方、ありがとうございます。



728 :愛と死の名無しさん:2006/07/29(土) 04:32:51
>>727 ドゾー
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ108
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153419641/
【雑談】身のまわりスレ別館 14号館【待機所】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153495127/

729 :愛と死の名無しさん:2006/07/29(土) 10:35:36
>>727
うーん。どーしてお通夜いったらだめなの?
>お通夜には出席しないで欲しい
本当の友人だったら断られても普通いくけどなあ。
変な亡くなり方したのかなあ。

730 :愛と死の名無しさん:2006/07/29(土) 11:24:34
ふつう、友達の父親程度でムシの知らせなんてあるか?
別のもっと濃い関係があったんだよ
その濃い関係が死を契機に明るみになったが故に、
友達に通夜出席を断られた…



731 :愛と死の名無しさん:2006/07/29(土) 12:38:22
>>730
稚拙な推理ですね。

732 :愛と死の名無しさん:2006/07/29(土) 13:38:11
おかぁちゃん亡くなってから五日目だけど今さら寂しさが込み上げてくる。親不孝な息子を許してくれるかな

733 :愛と死の名無しさん:2006/07/29(土) 21:14:38
>>728
岡板かよw

734 :愛と死の名無しさん:2006/07/30(日) 00:13:58
>>732
>今さら寂しさが
じゃなくて、今だから寂しさを感じるんだと思う。
亡くなった直後の動揺や緊張から始まり、
葬儀やいろいろな手続き、周りの人への対応‥‥。
ひと段落した今だからこそ、じゃないかな。


735 :愛と死の名無しさん:2006/08/02(水) 05:44:24
今さらの使い方、おかしくない?

736 :愛と死の名無しさん:2006/08/03(木) 00:33:54
>>735
732は寂しい最高潮が亡くなった当日や翌日に来ると思ってたんじゃないの?
亡くなった時は悲しくても、
直後にそれを忘れる程の忙しさがやってくるってまで想像できなかったのかも。
今、それ実感してるんじゃない?

732元気出せよ〜〜〜
これから頑張る姿を天国から見てもらうだけで親不孝返上さ。

737 :愛と死の名無しさん:2006/08/10(木) 20:53:05
岡山県玉野市民であった人は,なんらかの形で市に貢献があったとの考え方から,
昭和48年度より市民が亡くなった場合,葬祭費(葬具,柩,霊柩車,斎場等の使用料)を無料としています。
http://www.city.tamano.okayama.jp/webapps/open_imgs/service/0000000118_0000001975.htm


738 :愛と死の名無しさん:2006/08/19(土) 21:27:51
職場に電話が入る。
「大変なことになった、すぐに来てくれ。」

親父が自宅で首を吊って死んでいた。
訳の分からぬままに、親戚に連絡し、警察の判断を仰ぐ。

何かに急かされるままに、遺体の引き取りを終えた後、
通夜と葬式も涙が止まらないままに終え、明日は初七日。

正直、未だに現実感がない。常に嘔吐感がつきまとう。
なぜ、どうしてという問いかけにも当然答えてくれるはずもなく。

せめてもう少し、親孝行してやりたかった……。

739 :愛と死の名無しさん:2006/08/19(土) 22:34:23
>>738
まじかよ それ
かなりキツいなぁ・・・・

740 :愛と死の名無しさん:2006/08/20(日) 02:27:32
>>738
思うところもいろいろあるかも知れないが、
気をしっかり持ってね。
何も力になれないのが申し訳ない。

741 :愛と死の名無しさん:2006/08/20(日) 09:59:53
>>738
俺は鬱病状態になった経験があるのだが、
一時期、自ら死ぬことしか考えられなくなることがある。
周囲の人間からは鬱病とは思われていなかったようだし、結局俺も通院しなかったが。
しかし知り合いに鬱病になった人間が数人いて、自分もそうだったんだと気づいた。
実際に死んでしまった奴もいる。

「病気だったんだから仕方ない」とは思えないだろうが、
しかし、自分や周囲の人間を不必要に苦しめてもいけない。
君は、あの時、こうしていたらなどと悔やむだろうが、おそらくお父さんには死ぬことしか
考えられなかっただろうと思う。
何度も言うが、何者も責めてはいけない。
冷たい言い方のようだが、お父さんの運命だったとして受け入れるしかない。

742 :愛と死の名無しさん:2006/08/20(日) 11:14:59
鬱病の恐ろしさ・・・
俺もなったことがあるんだ。
普通の状態だったらどんな困難にぶち当たってもそれを克服出来るだけの
強い意志と精神力がある。一瞬「死にたい」と思ってもそう簡単に死ねるものではない。
しかし鬱病になるともはや選択肢は死しかないように思えて来る。死に対する恐怖感さえ感じなくなる。
しかも>>741が言うように自分が鬱病を患ってることさえ気づかないのが一番怖いし
家族の者さえ気づいてくれないことが多い。そうこうしているうちに病気は重篤な方へ進行をし続ける。


743 :愛と死の名無しさん:2006/08/20(日) 13:50:40
ある医大の医師のブログで、「葬式なんて葬儀屋が使い回しの祭壇や花なんか
使ってるのに、何であんなに高いの?私なら宗教も要らないし火葬場へ直行で
良いです。そんなお金が残るんだったら、生きている者たちのために使って欲しい。
なので、葬式なんてしなくていい。」
との日記を読み、私もおおいに賛成だ。

その医大の医師のブログは↓です。
http://hanachin.blog9.fc2.com/blog-entry-195.html

<御参考>
火葬場だけで葬儀法要を行う場合を「ろ前葬儀」と言うのがあります。
下記サイトご参照。
http://soryo.jp/2.html


744 :愛と死の名無しさん:2006/08/20(日) 18:07:55
>>740-741
ありがとう。初七日を終えて読ませていただきました。
そのレスでずいぶん楽になりました。

今回のことで、鬱病というのが
本当に恐ろしいものだと言うことがよく分かりました。
1ヶ月先のスケジュールまで当たり前のように立てていて。
朝に書いたと思われる買い物メモまで残しておきながら。午後に突然。

今後は、自分も含めてこれまで以上に遺族への
気配りに努めたいと思います。轍は踏みたくない。

親孝行は、今しかできません。本当に出来るときにしてください。
自分のように後悔する人間が一人でも多く出ませんように。


745 :愛と死の名無しさん:2006/08/20(日) 18:21:29
1712 300 ろ 富山

746 :愛と死の名無しさん:2006/08/20(日) 18:53:58
俺は741だが、>>744とよく似た経験をした。

>1ヶ月先のスケジュールまで当たり前のように立てていて。
>朝に書いたと思われる買い物メモまで残しておきながら。午後に突然。

いつもどおり生活しようとするから、周囲には突然と思える。
ほとんど兆候すらわからない。
「なぜ、あの時に気づいてやれなかったのか。
なぜ、死んでしまうという選択をしたのか。」
そういう悔しさ、苦しさを感じ続けるだろうと思う。

しかし、人間は生きる力を失ってしまうことがあるんだよ。
なんとか生きていることを維持していたのに、ぷつんと空白になってしまう。
俺自身は、かろうじてその直前で立て直すことができたのだが、
俺の知り合いはその先まで行ってしまった。

ある意味では寿命だったんだと受け入れざるを得ない。

747 :愛と死の名無しさん:2006/08/21(月) 12:55:37
病院で日々死に近づく身内につきそうのも辛かったけど
突然自殺されるのも辛いもんだね・・
自分の周囲には自殺した人がいないからよくわかんないけど
この先、残された人にとって辛い日が続くんだねえ
ここを読んで、自分は自殺はしないようにしたいなと思った

748 :愛と死の名無しさん:2006/08/22(火) 22:04:46
病院で日々死に近づく身内に付き添うのも辛いです。

749 :愛と死の名無しさん:2006/08/23(水) 10:18:21
でも自殺ってのは、一生、何で気づいてあげられなかったのかとか
助けられなかったのかって自問しそうだ。
病気だとそれなりに覚悟や諦めは出来てくるけど。
両方とも大切な人がいなくなったという悲しみには変わりないけどさ。

750 :愛と死の名無しさん:2006/09/08(金) 13:53:59
http://www3.ocn.ne.jp/~xyz/hoby/es/es/temple.htm
坊主丸儲け 宗教儀式を考える 04、03、02

戒名にも疑問がある。
無知で自分の名前さえ書けなかった封建時代に坊主が戒名を授けたのは意味があるかも知れない。
しかし、戒名を自身が決めてどこが悪い。
第一、戒名なるものが必要なのだろうか?
院号などは数百万円のお布施が必要らしい。無駄の典型だ。
檀家にしか生前戒名は授けないと聞いたがこれも疑問だ。
そもそも坊主は個人のどこまでを把握しているか?
各人の内容は本人や家族・周辺が一番よく知っていることで、封建時代に坊主が地域の内情を知り尽くしていた頃とは訳が違う。
坊主が戒名を「授ける」ほどの教養を持ち合わせているかどうかさえ怪しいもんだ。
宗派によって戒名には使用しない文字があると言う。
何だって良いじゃないか。
卒塔婆の梵字だって異様なだけで、何の功徳ももたらさない。
真言宗だけが戒律が厳しいのであれば宗旨替えしよう。
仏教が厳しいのであれば他の宗教でも無宗教でも構わない。
坊主の証明が無ければ火葬が出来ないという事もあるまい。
医師の死亡診断書で役所は受理しているはずだ。

一人だけ周囲と違う事を行うのは勇気のいる事だが、「忘れていた」と言う詭弁も成立しそうな気がする。

今日の坊主横暴には疑問がある。
「仕事」をして権力から特権を与えられた時代と違う事を認識すべきだ。

751 :愛と死の名無しさん:2006/09/08(金) 14:41:18
>750
あなたの来るスレではありません。
他で議論してください。
既にマルチですが。

752 :愛と死の名無しさん:2006/09/11(月) 13:36:34
8月から今の職場で派遣で働いてますが、覚えること、仕事のミスが今だに多く
そんなところ母が危ないと病院から告げられました。母には付いていたい。
職場の上司に「母が危篤」と伝えましたが・・・
「母の側に居たいので早退させて下さい」「休みをもう1日多く下さい」と言えずにいます。
言っても「仕事ろくに出来ないのに何言ってんの?」と思う人が居るのではないかと気が引けます。
一人休むだけで皆さんの負担がかなり多いので悩んでます。

母が亡くなったら仕事は休みますが、立ち直る時間てどれくらいでしょうかね?
仕事復帰してもテキパキこなせる自信ありません。泣き暮らす気がして仕方ありません。
今から意識の無い母に会いにいきます。長文すみません。

753 :愛と死の名無しさん:2006/09/11(月) 20:20:00
>>752
気持ちは解らないではないけど、そんなことを言ってる場合ではない。
とにかく出来るだけお母さんの傍にいてあげてください。
言いたくはないけど、もしもの時は・・・・

俺も同じような経験あるけど何かに夢中になって気を紛らわしてたよ。
人生誰でも早かれ遅かれ経験すること。
辛く悲しいことだけど大人への階段を一つ登ったと思って・・・がんばって!!

754 :愛と死の名無しさん:2006/09/11(月) 23:41:55
>>752
立ち直る時間は人それぞれだけどみんな同じ経験をするものですよ。
親は子供より先に逝くのは当たり前
自分より先に子供に逝かれた方のがずっと辛い想いをすると思います。
たとえ亡くなってもあなたの心の中で母上様は生き続けます。
仕事に復帰してもやる気がでない、食事が喉を通らない、そんな生活をしてたら
きっと母上様は心配で成仏できないと思います
自分の道はしっかり歩き続けてください
母上様はあの世でもちゃんとあなたを見守り続けてくれますよ
私は大丈夫!ちゃんとやっていくから!
その姿を見せていくことで安心して成仏していってくれると思います
だから大丈夫。今は辛い時期だけど頑張ってください
私の母も難病で余命1〜2年なんだけど自分は仕事をきちんとこなして
食欲もないけど自分が体壊したら母に心配かけるからしっかりご飯食べる!
その他の時間は母に会いにいってます
お互い辛い時だけど頑張ろう!長レスすまそ

755 :752:2006/09/12(火) 00:14:45
>>753-754
そうですよね、そうですよね。
誰しも通る道ですよね。
仕事で気がはってるときは集中してますが暇な時間が出れば溜息。
病院で母の手なでて涙。ビシっとしていたいものですが。。。
とにかく励ましのレスありがとうございます。
時間があったら母の側にいます。心からレス感謝いたします。

756 :愛と死の名無しさん:2006/09/12(火) 10:48:06
火葬場だけで葬儀法要を行う「ろ前葬儀」と言うのがあります。
下記サイトご参照。
http://soryo.jp/2.html


757 :愛と死の名無しさん:2006/09/12(火) 10:50:16
危篤って言われたら、あともって2日じゃない?
会社休んで良いよ。

758 ::2006/09/12(火) 11:26:49
いやーしりあいの親が医者に危篤といわれ早2ヶ月たっている。
だから わからない。

759 :愛と死の名無しさん:2006/09/13(水) 13:23:34
>752
あなたが病室で泣いていたんでは、
きっとお母様もあなたが心配で仕方ないでしょう。
お母様に少しでも気を楽にしてもらえるように頑張ってください。


760 :愛と死の名無しさん:2006/09/15(金) 03:35:11
うちなんかいつ死んでもおかしくないと言われてたのに3年ちょいくらい持ったよ
少し状態持ち直して、そろそろ退院して在宅で〜みたいな雰囲気になると
肺炎だの何だので退院出来なかった
入院が長くていろんな意味で辛かった

761 :タッチ:2006/09/16(土) 10:25:27
父ちゃんが逝って9日経ちました。
約5年前に肺癌で右片肺全摘出。そして昨年5月に残された左片肺が
肺気腫で気胸となり本人は苦しく辛い生活をされましたがとうとう他界
しました。でも苦しいながらも普通に話しをしていたのですがあまりにも
急でした。

亡くなる1週間前に虫の知らせというか・・・

家族は次の夢をみました。
・父の写真をどこにおいたらよいかなあ・・・と迷っている夢
 (祖父と祖母の写真もあるので) 母と私は同じ夢を見ていたらしい。
・妹は父の葬儀の夢を見ました。

また、母は病院の近くにおいしいお店があるよと教えてくれ、日曜日に
私の家族と一緒にいくことにしました。
そのついでというか病院に家内と息子と娘(父の孫)を連れてお見舞いに
いきました。父は楽しみにしていまして最後のお小遣いを渡しました。
お小遣いを渡しているのを見て祖母のことを思い出しました。
少し父に対して不安がよぎりました・・・・祖母も子供にお小遣いを渡して
帰らぬ人となりました.

通常の日は私は多忙な毎日。水曜日にめずらしくなぜか仕事が早くきりあがり
病院へいってみようか・・・病院へ行き父と会いました。少し苦しんでましたが
会話はできましてそれが父との最後でした。

2日後、父は他界しまして病院についたときは機械が取り外されいる状態でした。
母、妹は泣きじゃくっていましたが・・・私は何故か涙1つもでませんでした・・・



762 :タッチ2:2006/09/16(土) 10:26:10
つづき・・・・

他界して1週間後の朝、母と私は夢を見ました。その日は本当に気持ち
が良かったです。
・母はお寺で元気で眠っている父と逝く寸前の父が2人いて顔が見えず
 私と家内に主治医を呼んでいる夢。
・私は新築する前の家の映像が出てきて父が家でゆっくりしていて
 隣の方が家を処分するため登記に関する資料を見て欲しいといわれ
 家が広くなると喜ぶ母の夢でした。

でも、肺機能低下で呼吸に苦しむ父でしたが今は楽に安らかにしていると
思います。そう願っています。

763 :愛と死の名無しさん:2006/09/20(水) 23:49:43
>>761
少しは落ち着きましたか?
亡くなった時は、バタバタして悲しむ暇が無いけど、
しばらく経ってから、悲しみが押し寄せる。
涙は我慢しないで。

そういうオイラは、来月は親父の命日だ。

764 :761:2006/09/23(土) 00:54:54
>>763
ありがとうございます。
落ち着きました。けど、亡くなったのが信じられない日々が続いております。

765 :愛と死の名無しさん:2006/09/23(土) 21:14:59
>>764
確かに、亡くなったのが信じられない期間ってあるよね。
しばらくしてから、本当にいなくなったんだと再認識して、また悲しくなる。
亡くなった夜、駅から泣きながら帰宅した事を思い出した。

本日お彼岸で墓参してきました。

766 :愛と死の名無しさん:2006/09/25(月) 08:54:42
肺気腫で身内を亡くしたけど、あれは苦しい病気だよねえ。。。


767 :アンティノミー ◆MiDylqCWJg :2006/10/01(日) 13:36:02
父親殺してやりたいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

768 :愛と死の名無しさん:2006/10/01(日) 13:39:52
>>767
悪いことは言わん
今すぐにでもカウンセリング受けろ

769 :愛と死の名無しさん:2006/10/05(木) 23:21:36
父の死から2年経つが、看護婦さんに「まだ半日はもつでしょうから、少し休ん
だら。意識無いからあなたのことはもう分からないですし」と言われ、
20分ほど病室出て(朝飯)、帰ったら看護婦が頭をたれてた。
何てこったい。いまでも自分に腹立つわ。

770 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 17:34:40
「明日死んでもおかしくない」と病院から言われ一ヶ月過ぎました。
母は生きてます。もう話しかけても返事も無いのに。
いつ死ぬんだろうと常に頭にあり仕事をし生活をするのが苦しいです。
死んだらとても辛いのに、今の状態が辛いです。

771 :愛と死の名無しさん:2006/10/07(土) 23:38:57
同じ経験した人は多いと思うよ。自分もそう。夜中の電話とかギクッとした。
なるべく側にいてやんなせ。

772 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 00:04:11
>>770
オフクロを看取った際のこと。
Drに今夜が峠ですと言われ、土曜の夜に徹夜で付き添ったが持ち直した。
日曜は、落ち着いて、その夜は帰宅して寝た。
翌月曜に会社帰りに病室へ寄ったら、今夜は山場と言われて、一度帰宅して、
徹夜泊り込みの準備して病院へ。
程なくオフクロは永眠。
もう数日間は意識無かったけど、最後に立ち会えた事がせめてもの救い。
辛さは判るよ。一緒にいる事しかできないけど、できる限り側にいてあげて。



773 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 00:25:24
770ですが病院と自宅、職場まで遠いのですが実家に戻ったほうがいいのですかね?
何をしてても今死んだらどうしうよう!?って考えて身動きが取れないです。
知人との約束は後回しで仕事、自宅、休日病院に面会、これの繰り返し。
あと数ヵ月生きるかも。自分は精神安定剤の量が増え欝病になりそうです。

774 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 00:58:03
話しかけても返事なくても、母さんはあなたのことをきっと分かっている
でしょう。だから頑張っTE

775 :愛と死の名無しさん:2006/10/08(日) 02:51:33
ここの>1のオヤジ
心マすればなんとかなったんじゃ・・と思うこの頃。
ともあれご冥福をお祈り申し上げます。

776 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 18:04:11
心臓マッサージ? そうだねえ……。

777 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 18:41:28
父がいなくなって一週間・・・
未だに信じられません
今年4月に胆管癌宣告され、手術しないと2、3ヶ月の命と2つの病院の医者から言われました。
結婚して、近くに住んではいるものの、めんどくさがってなかなか会いに行かなかった私・・・
結局、59という、若さのためか癌の進行が早く手術も抗がん剤も使えずに自宅養療
最後に大学病院までも出され、1、2ヶ月の寿命を待つだけだった父・・・

「今週末こそは帰るね」父に先月の25日に電話しました。
「わかった」だけしか言ってくれなかった
「何時に来るんだ?犬たちも来るのか?」毎日電話が来ました。
実家が団地のため来客用の駐車場の手配も電話でしてくれたらしく、
29日に「駐車場手配したから何時に来てもいいからな!早く顔見たいんだよ」
「わかったよ、朝から行くね」それが最後の会話でした。

次の日の30日の明け方に体調が急変して救急車で病院に・・・
30日仕事だった私を気遣って、母は1日の朝実家についてから私に父が入院した事話してくれました。
何回か危ない事もあったので今回も大丈夫じゃないかと母も私も思って実家でゆっくりしてから病院に行こうとお昼を食べた後病院から電話が入り、血圧が低下したのですぐに来てくれとの事。

病院で、2週間ぶりにあった父は痛みでベットの上を転げまわってました。
話しかけても、「うん」「あ」しか返って来ません。
姉夫婦もやってきて話しかけていても同じ状況。
母や姉は泣いてました
私は泣きたいけど、泣きたくありませんでした。
父の危篤を認めたくなかったんだと思います。


778 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 18:51:26
お酒とタバコ、競馬好きな父で、お酒やめるのにも10年かかりました。
タバコと競馬は29日までやってました。

そのあと、一旦容態も落ち着いたので、看護婦さんから自宅で待機していてくださいといわれ、夕方家に帰りました。
そして、8時45分にまた病院から電話が入り血圧低下したとの事。

昼間は一般病室にいたのに、夜には重症患者病室に・・・
酸素マスクしている父に会いました。
話しかけても返事はありません。
痛みが強いせいなのかうなり声しか聞こえませんでした。
手も足も冷たくてさすってもさすっても暖かくなりませんでした・・・

そうして、2日の午前3時31分に旅立っていきました。

最後は苦しみからも解放されたのでしょうか、安らかな寝息でした。

最後の一週間前に、自分で葬儀屋にいって、通夜から告別式まで全て手配して、お寺まで行って戒名まで手配してたようです・・・

最後、行き引き取るときに、何か言っているように口が動いてました。
「お母さんを頼む、よろしく」
そう言ったんだよね、お父さん・・・

痛みで苦しんだのは、24時間だけだったもんね・・・
天国で、ロンちゃんといっぱい散歩してね。

長文失礼いたしました・・・


779 :愛と死の名無しさん:2006/10/09(月) 19:01:25
つらい話だな・・・・
・゚・(つД`)・゚・

780 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 19:21:26
若くして母が急死した時、辛すぎてそこで時間が止まってしまったようだった。
それから20年弱。
寝たきり要介護5で在宅介護していた父が亡くなった時
止まっていた時計が動き出したような気がした。


781 :愛と死の名無しさん:2006/10/17(火) 22:43:52
どこに書いていいかわかんないので、ここに書かせてください。


母親が死んでからもう三週間経つけど、入院してるとき
「夜中の電話が怖い」「いつ死ぬんだろうと常に考えている自分が嫌」
っていう感じ、確かにいつもありました。

最後の一週間、親父は会社辞めて病院に泊まってて、俺は仕事終わってから買い物して、
母親の好きそうなもの買って、明日もって行こうと思ってた。
もう食べることができなくなってたから、飲み物しか買わなかった。
で、次の日の明け方、まだ新聞屋もこないような暗い頃に電話が鳴った。

一番ズドンときたのは、最後に病室にいって会ったときに
意識が混濁してた母親に「今誰もいないから、首絞めて」っていわれたこと。
投薬されてたから、思い通りにならない体が嫌なんだって泣いてた。


結局俺は親父とか親戚連中の前では一度も泣かなかったから、冷たい息子だと思われたかもなあ。
だって親父泣いてるんだもん、俺泣けないじゃん。



結構時間経ったけどなんか自分でも整理できてないです。
でも書くことで少し落ち着いたかもしれないです。
脈絡のない文章ですいません。

782 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 00:29:03
思ってること吐き出せれば、少しは楽になるかもしれないね。
また何かあったら書くといいよ。
自分も身内の死の時は、ずいぶんと2ちゃんのいろんなスレでお世話になったw。



783 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 00:59:59
>>781
俺は数年前にオヤジが死んだんだけど、何となく分かるよ。

>俺は親父とか親戚連中の前では一度も泣かなかったから、冷たい息子だと思われたかもなあ。
親父さんも親戚も、身内を亡くした経験者は多いだろうから
泣いたかどうかで判断することは無いと思うよ。

俺もオヤジが死んだ時はショックだったけど泣かなかったし。
母親は泣いてたけど。

それぞれ状況が違うから一概には言えないけど、
こういうとき息子の立場だと、ぐっと堪えて泣かないケースが多いんじゃないかな?


784 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 01:06:25
人生ってキツイよな。
今日の火曜サスペンスだったかでやってた「恍惚の人」だったけ?
身内の死も確かに辛いが身内がボケ老人になってしまってその介護と言うのも
かなり辛いと思った。

785 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 04:19:45
自分の父のを含めて、いくつか葬式に出たけど、
殿方は泣くことが少ないようにお見受けした。
むしろ私が泣きすぎ、と思うた。感情とは別に涙腺が緩すぎて困る。
絶対スイッチ壊れとる。みっともな。

786 :愛と死の名無しさん:2006/10/18(水) 21:40:43
>>785
オレは、オフクロ亡くなった時は、夜中に駅からの帰り道に
泣きながら歩いて帰った。
オフクロ亡くして3年後にオヤジを亡くした時は、病院から
家に連れて帰ったその晩、オヤジと一緒に過ごした際に、
もう本当に号泣した。
翌日の通夜から葬儀の際には泣いてられなかったよ。
正直なところ、喪主だし泣いてる暇なんて無くてさ。

787 :愛と死の名無しさん:2006/10/20(金) 00:24:01
親父が死んでから、葬式までなか2日あったのだが、その間が辛かった。
遺体から愛犬が離れないし、朝に、いつも起きるはずの親父がもう起きな
いことに改めて気付いたり。昼間は忙殺されるからそんな暇ないけど。
自分は20代後半だったが、完全に割り切るには微妙に早いが、一方で
重たいものがのしかかる年齢でもあるし。


788 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 00:12:55
>>787
今は落ち着いたかい?

789 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 08:48:49
母が今朝、突然死しました。
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1161585103/l50

ここの1さんをなんとか引っ張ってこれないかな
リンク貼ったら心ない人もついてきそうで…

790 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :2006/10/24(火) 22:37:19
うーん。メルアドがわかるわけじゃないし、どうにもならんのとちゃうかなあ。
冠婚葬祭板には親が死んでどたばたというひともけっこういるよ、くらいのわかりにくい呼
び方をするくらいしか思い浮かばないっす。すまんね、たいしたアイディアでなくて。

791 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 22:59:05
>789
見てきた。
うーん‥‥ココの人たちとはタイプ違うのでなんとも‥‥
冠婚葬祭になんて興味なさげな人みたいだしなぁ。
でも、参考にココ読むくらいはいいかも。

792 :愛と死の名無しさん:2006/10/24(火) 23:18:52
>>789
ざっと斜めに見てきた。
うーん。確かにリンク貼ると荒らされそう流れだな…。
いかにここが良スレだったのか分かる。


793 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 01:00:13
じょうすい

794 :17:53永眠:2006/10/27(金) 21:58:42
お父さん
俺と一緒にいて楽しかった事や嬉しかった事、
一度でもありましたか?
小さい頃から素行不良で警察の世話にもあい
借金肩代わりさせちゃった事もあったね。
お父さん
胸を張って紹介できる息子じゃなくてごめんね。
どうしたら普通に生きていけるのかわからないよ。
こんなキチガイな息子を育て上げ、家も建てた父さん
そんなスゲー事俺にはできないよ。
やっと買った新車、運転したのは一度だけ?
あんなに運転上手かったじゃん。
お父さん
話しがしたいよ。

795 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 04:40:43
母ちゃんを幸せにしてやれ。父ちゃんの分までな。

796 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 19:54:20
>>1どうした?
まさか後を追ったんじゃ………((((((゚Д゚`;;))))))))

797 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 22:30:32
父が死んだ
家のローンと借金合わせて1千万でてきた
相続放棄したいが 母が高齢のため新しい土地に引っ越すのもどうかと…
銀行の説明がどうしても納得いかないから 来週弁護士に会う

まだ生きている母を俺が守らなければ、
悲しい気持ちに浸ってる場合じゃない。

でも死んでもこれだけ迷惑をかけている父に対して、憎しみとか怒りとか
そういう気持ちが一切わかないのが不思議だ…

親子の間にある愛情ってこんなに深いものなのかと実感しながら
借金のことを考えるとやっぱり不安で寝れない…

798 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 22:48:19
>>797
とりあえず寝ろ

799 :愛と死の名無しさん:2006/10/28(土) 23:13:06
>>798
少し時間をかけたら、何とかなるかもしれないよ。
前向きにいきましょ。
お母さんに寝不足で疲れた顔を見せたら心配させちゃうよ。


800 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 01:00:53
>>797
おやすみなさい
いい解決策がみつかりますように

801 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 01:01:25
私は10年かかって死んだ父の借金(自営業だったけど廃業した)約1500万払ったよ。
長かった〜。
ボーナスはあてにできないので月13万くらいずつ返済。
かなり大変だった。そのせいか、返済終わったらちまちまと欲しかったモノとか買っちゃって
返済してた分を貯金できるはずなのに、全然出来てないw。
来年は貯金始めるぞ!



802 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 22:58:33
>>801
がんばったねー
今度は貯金する余裕が出てきたのか、エライ!
自分なんか、貯金が無くなる一方だ‥‥


803 :愛と死の名無しさん:2006/10/29(日) 23:51:17
涙が出なかったというレスいくつかありましたが、私も先週母が亡くなったのに
全然泣きませんでした。闘病中病室で苦しそうな母を見て涙が出そうでしたが
母のが辛いから悪くて我慢をし、病室を出て帰り道や電車の中で泣きました。
実際息を引き取った母を見て触っても、通夜でも告別式でも泣きませんでした。
焼かれて骨を見るのが怖くそのときは絶対泣くと思ってたのに全然泣きませんでした。
姉も妹も父も号泣してるのに・・・。実感が湧かないというのもあります。
どうしたんだろう・・・大好きなお母さんなのに。。。

804 :794:2006/10/30(月) 00:45:47
>>795
ありがとう。今日、葬儀が終わりました。
死んだと思ったらあっという間に骨になっちゃった
そんな気分です。
父の親友から聞く外での父は、僕にそっくりでした。
世渡り下手なその性格を親戚は嘆いていましたが、
悪い事は悪いと相手が誰でも絶対従わないところは
自分そのものでした。
父が大切にしていた物を受け継いだ事を知った
嬉しくて淋しい一日でした。

805 :愛と死の名無しさん:2006/10/30(月) 23:32:43
>>804
お疲れさま。
葬儀までは気が張っていて疲れを感じないけど、
葬儀終わると、突然疲れがどっと来るから気をつけてね。

806 :794:2006/10/31(火) 18:26:00
>>805
ありがとう
今日は寺に行こうと思い、叔父さんに相場を聞いたら
「あの寺は百万から・・」
と言われ、30日間無利息のサラ金へ・・・
病院や葬儀屋にも行き、貯金0になってしまった。
墓石が買えずに困ってます。(墓地はあります)
今、お金の心配なんてしたくなかったなぁ

807 :愛と死の名無しさん:2006/10/31(火) 23:21:57
>794
何にするにもお金だよ。仕方ない。
でも、サラ金なんて大丈夫?
そのお寺高いねー。相場って言っても他にも聞いてみた?
死去の際に出る公的な金も全部チェックしてね。
お墓は急がなくてもいいから、ゆっくりしっかりがんばれ。

808 :794:2006/11/01(水) 00:11:43
>>807
御心配して頂き、ありがとうございます。
私の家系は本家だけが名家なんです。
分家は遺産をもらえないのに、本家の世間体の為に
同じ習慣を強いられます。
お経を頼んだ寺とは、寺を建てた本檀家だそうです。
分家と言えど、寺を変えるのは御法度なんだと・・
取り敢えず、葬儀代の半分は本家が持ってくれると
後から連絡がありました。
とても助かりますが、自分の葬式が心配です。

809 :愛と死の名無しさん:2006/11/01(水) 01:47:58
母が亡くなってまだ2週間ほど。父も離婚しているのでいません。
この場合は子の私が相続人になるんですかね?
明日市役所行って戸籍謄本取ってきて家裁に行ってきます・・・。
妹(未成年)がいるのですが謄本2通必要なんでしょうか…。



810 :愛と死の名無しさん:2006/11/01(水) 09:12:39
普通配偶者50%で残りを相続人の数で均等割、父親がいないなら相続人は子供だけで良いんじゃない?

>661に銀行口座の凍結解除がいろいろ書いてある、市役所一発では無理みたい
子供の相続に関しては5000万までが基本的に相続税の対象外(非課税)+相続人の数X1000万が非課税
つまりお母様の財産総額が7000万未満だったら相続税に関しては何の申告もいらない。

土地建物の権利相続となると素人がすべてやるのは難しいらしい。

811 :愛と死の名無しさん:2006/11/01(水) 10:29:33
うちは父が死んだとき、相続関連は司法書士に頼んだ。
銀行からの借り入れの名義変更やら土地建物は母に、ということでお願いした。
謄本やらを渡して、相続をどうするかという文書を作ってもらって
実印と署名したっけな。印鑑登録も必要だったかなあ。
言われるがままに市役所に行って必要な書類をもらって渡しただけで済んだ。
司法書士のお値段は8万くらいでした。

812 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 12:10:20
>>806
墓石は、急ぐ必要もないよ。
それよりも、まずは仏壇かな。
ウチの場合は49日法要をメドに仏壇を手配した。

あんまり長く遺骨を家に置いておくのもどうかなぁと寺に相談したら
「ウチで預かっておきましょう」と引き受けてくれた。
俺の郷里ではよくあるパターンらしく、本尊の脇に置いてくれていた。
「毎日、お経をあげて、ねんごろに弔いますから」
「一周忌くらいまでならいいですよ」と言ってくれた。

それなりに急いで墓を手配したが、ずっとお参りするところだから
細かく注文して、納得できるような墓石にした。
(ウチも墓地だけは、すでにあったから墓石のみ注文)
母が亡くなったのは5月末で、墓は秋の彼岸前に完成・納骨。
4ヶ月かかった計算になる。

それから、お金はサラ金に借りない方がいいと思うが。
墓石なんかはそれなりの金額になるから、返済期間も長くなって大変だし
事情が事情だから、できれば親戚に頼るのがよいのでは。
それほど親しくないのなら仕方ないけど。

813 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 13:19:29
お墓はもうあったので、そこに納骨したんだけど(親がきょうだいと一緒に建ててあった)
うちは初めての葬式だったので墓誌がまだない。
そのお墓に入るのは両親二人だけなので、普通の墓誌の半分くらいのサイズでいいんだけど
そんなちっちゃな墓誌って建てられるのかなあ〜?
石屋さんに聞いたら、プみたいな感じで対応されちゃったorz..



814 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 15:00:11
遺産分割協議書や土地建物の相続登記は素人でも出来るよ。
法務局の相談所で訊けば親切に教えてくれる。
ただし、相続人の間で話がまとまらない時は法律屋に相談した方がいい。


815 :愛と死の名無しさん:2006/11/02(木) 22:20:34
オレは遺産分割協議書は自分で作成。
土地建物の相続登記も自分で行なった。
一生に1回だけだし、ネットでググったら書式は転がっていたから。
マンションの登記では、法務局で再三内容確認したにも関わらず
持分割合のところで、補正され訂正印付きの謄本になってしまった。
でも、司法書士に頼まないで費用節約できたからOK。
ちなみに、遺産分割協議書も登記申請書もワードで作成。

816 :愛と死の名無しさん:2006/11/05(日) 22:47:42
>>813
墓地に行って見たらたぶん同じようなのあると思うけど
墓誌じゃなくて、墓石の横に名前掘る方法もあるよ
ウチも人数少ないからそうした

817 :愛と死の名無しさん:2006/11/06(月) 04:29:05
>>816
きょうだい(2人)で建てた墓石なのでそれは無理なんですよね。
納骨の時に墓誌を建てろと言われてます。。
普通の大きさの墓誌にしても、他の家に勝手に名前彫られて使われちゃうとシャクだし。


818 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 16:34:18
>>817
>きょうだい(2人)で建てた墓石なので

なんで無理???

819 :愛と死の名無しさん:2006/11/10(金) 16:53:22
>>817
何で無理なのか分からんけど
正面と裏面に文字が彫ってあるとしても左右にあわせて8〜10人ぐらいは彫れるスペースあるよ。

820 :愛と死の名無しさん:2006/11/16(木) 21:11:26
これ見て泣いてしまった、、、

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし
彩りも悪いし、とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた。

これコピペだけど優しかったおかあさんを亡くした人にはかなり辛い話だな。。。

821 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 10:19:45
来週は三回忌。実質亡くなって2年だけど、時が経つのは早いなあ〜。

822 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 16:01:47
>>820
。゚(゚´Д`゚)゚。

823 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 21:35:13
>>820
三回忌なんて、バタバタしてるうちに、すぐだよねー
自分は、自分の部屋も片付けられずに2年も3年もたつよー(反省

824 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 04:26:12
うちももうすぐ三回忌だ。正直金銭的にきついのでスルーしたかったが、親戚が許してくれない。
葬儀も亡父の希望通りに坊さんも呼ばずに簡素にすませたかったのに、
親戚が口を出してきて、納骨の時に人を集めていろいろやらざるを得なくなってもた。
○○家の葬儀がこんなに質素だなんて!とか言われても困るんだ。あなた金出してくださるのか、と。
祖父母の遺産、我が家は貰ってないしよ。法事やったらおじきが香典持ってっちまったし。
あーやだやだ。もーいやだ。⊂⌒~⊃。Д。)⊃

825 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 09:05:33
>>824
それ何て香典泥棒?

826 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 12:25:37
香典持ってっちゃうような親戚とは縁を切りなさい。

827 :愛と死の名無しさん:2006/11/18(土) 22:13:43
>>824
俺は法事の類は一切ナシで、両親の命日には妹と墓参。
さらに、毎月墓参してる。
爺さんの代からの寺の檀家とは言え、法要と言えば、塔婆立てて、
坊主に読経してもらって、それが何か?

妹も納得の上なんだが、確かに親戚(オヤジの女姉妹)は口うるさい。
おば連中の両親(俺の祖父母)も眠っているのに、ろくに墓参もしないで
文句だけは言ってくる。
先日、どういう風の吹きまわしか、本当に久々に墓参に行った叔母が
広大な都営霊園で迷子になって妹宛に電話掛けてきた。
それほどまでに墓参していない連中ですから。

実は、妻の実家でも、法要ナシなのか?・・・・みたいに思われている。
でも、気にしない。

828 :824:2006/11/19(日) 07:08:58
いったん先祖代々の墓に骨を埋めたけど、こないだ地元に墓を買ったす。
遠くて大変なので…みたいなこと言うたら許しが出たので。
いずれ骨を移す。
正直、このままうまいことフェイドアウトできたらラッキーだが絶対口には出せねえw

>>827
母方は割とそういう「法事なくてもよくね?」な感じでつきあいやすい。

ま、いずれ親戚の年寄り連は旅立つのだ。そうすればきっと楽になるのだ…きっと…

829 :愛と死の名無しさん:2006/11/27(月) 17:31:59
三回忌も無事終わりますた!
近い親類には三回忌やるの?と言われたけど(うちの地方では一周忌で親類やら呼ぶのは
終わりにしちゃうとこが多いらしい)お坊さんも呼んで、ちゃんとやったよ。
料理や引き出物(?)も、親類呼ぶのはこれで最後だからと、1000円うpしたちょっと
いいものにして、お花もセンスのいいショップのアレンジ一対頼んで。
来年からは家族3人だけでこじんまりと命日に故人を偲びたいと思いマス。
そして残ってる片親を大事にしたい。


830 :愛と死の名無しさん:2006/11/28(火) 00:08:30
>>829
お疲れ!きちんと3回忌まで執り行って大変でしたね。
こう言うと語弊があるかも知れんが、死んだ人よりも今、生きている人が大切。
残された親御さんを大切にする事が、故人にとっても最良の事だと思います。

831 :愛と死の名無しさん:2006/12/02(土) 12:47:32
団塊体育会系パワハラおやじ。よくまあ、そんなでっかい声が
でるなぁ。そうやって顔赤くして、でかい声だせば
出すほど、自分のキチガイを会社中に宣伝しているだけなのに


832 :愛と死の名無しさん:2006/12/03(日) 01:05:12
‥‥誤爆?

833 :愛と死の名無しさん:2006/12/03(日) 01:14:08
今度結婚することが決まったので結婚スレをさがしていて偶然ここを見つけました。おいらの父親は2年前に亡くなり、今、実家には母1人。将来家を建てたら
母親を呼んで2世帯住宅に暮らしたいけど、この都会に母を呼んでも友達、知人
がいいないから、現実的じゃないんだよね。やっぱり、俺、実家を出るべきじゃ
なかったのかな、なんて34歳にして思ったりして。

834 :愛と死の名無しさん:2006/12/03(日) 04:52:02
将来あなたが実家のそばに家を建てれば解決。

友達のいない都会に呼んだら一気に老け込むよ。
知らないところで新しい友達を作るほど行動力のある人でないと、引きこもってしまうから。

835 :愛と死の名無しさん:2006/12/06(水) 18:10:39
家の親父もさっき死んだガンの末期だったんだけどよ〜
スルメ見たいになっちまった〜
どうしたら良いんだ。
たのむ教えてくれ
お願いだー
まずは病院だなそれから火葬場だっけ?
火葬場行ってから病院だったけ?
墓石屋に電話しから葬儀社だったよな?


836 :愛と死の名無しさん:2006/12/06(水) 20:43:46
>>835
ご愁傷様です。
まずは119に電話して亡くなったと事情を話して。
医者から死亡診断書をもらって葬儀屋に連絡。あと親族にも。
必要なものは大体葬儀屋でそろう。

837 :愛と死の名無しさん:2006/12/06(水) 20:48:01
医者から死亡診断書をもらったら、それを持って役場(市役所など)で
死亡の届けを出す。届け出しないと火葬出来ないよ。
墓石は落ち着いてからでいいから、これは今はスルー。

大変だろうけどがんがれ。寒いから風邪ひかないようにあったかくしてな。
あと合間にちゃんと食事して睡眠も出来るだけとるようにね。


838 :愛と死の名無しさん:2006/12/06(水) 22:31:16
>>833
あなたがまだ34歳なら、お母様もまだ若いでしょう。
もし自分の町へ呼ぶなら、早い時期のほうがお母様も行動しやすい気がする。
人によると思うけど、元気なうちに引越せば、
地域のコミュに参加する機会や趣味のサークルに入ったりで
きっと新しいお友達もできると思う。


839 :愛と死の名無しさん:2006/12/06(水) 22:36:54
>>835
836が教えてくれているように、まず医者、葬儀社の順番。
石材店は、納骨の際に連絡が必要だから、今は考えなくていい。
葬儀社への支払は、葬儀が終わってからでも大丈夫だが、
そこそこの現金は必要になるからね。
間違っても、銀行に親父が亡くなったなんて言うと父上の
預金口座は封鎖されて引き出し不可能になるからね。
普通預金なら、本人確認不要な金額程度(50万くらい)は
引き出せると思うが、定期預金解約は厳しいので注意してね。
普通預金なら毎日通えば5日で250万は用意できると思う。
暖かくして風邪ひかないように汁!
父上をアナタが元気に見送る事が一番大事だからね。





840 :愛と死の名無しさん:2006/12/07(木) 12:22:41
余裕が出来たら写真の用意、宗派の確認、死亡通知の範囲、親戚への手配

まあ、落ち着け

841 :愛と死の名無しさん:2006/12/07(木) 23:42:23
確かに、遺影用の写真って前もって用意していないよね。
オレの祖父母、母親の葬儀を行った葬儀社の社長は、顧客(?)には
仏壇に写りのイイ写真を入れておきなさい、いざという時のために、と
葬儀の際に言っていたらしい。
で、母親の次に親父を見送りことになった。
仏壇を探したら、出てきましたよ。親父の写りのイイ元気な頃の写真が。
息子娘の言う事は、まともに聞かなかった親父なのに、自分の葬儀用に
きちんと写真を用意してたなんて意外だった。



842 :愛と死の名無しさん:2006/12/14(木) 22:26:06
3日に父が亡くなりました。末期がんでした。
病院嫌いな父は家で療養していたのですが、お風呂も人の助けを借りずに一人で入り、
トイレも亡くなる前日まで自分で歩いて行ってました。
スポーツ観戦も大好きで世界バレーも熱心に観てました。
痛いという表情を時折見せる事はあっても、言葉に出して言う事はありませんでした。

そんな感じだったから、まだまだ生きると勝手に思ってました。
突然すぎました。
朝起きて父の様子を見に行ったら、ベッドの上で背中を丸めて冷たくなっていました。

遺影など準備してませんでしたが、一番いい表情をしてるのをアルバムから抜いて
遺影にしてもらいました。棺には、オシャレだった父に一番似合ってたと思う
スーツ、シャツ、ネクタイ、靴、靴下、ハンカチを入れました。

通夜、葬儀が終わり、色んな手続きをしながら父のタンスを整理してました。
さっき、遺影用に自分で準備していたと思われる父の写真が出てきました。
偶然、私が棺に入れたスーツを着た優しい笑顔の父が写ってました。

それまで、警察が来たりバタバタと忙しく動いてたし、親戚や弔問客の応対で
泣いている場合じゃなかったのだけど、今日になって一人で思いっきり泣いて
しまいました。

ひとしきり泣いて落ち着いたら、私の人生の次の章に入るのだな・・・という
気持ちの切り替えが出来たような気がします。

843 :愛と死の名無しさん:2006/12/15(金) 01:11:56
>>842
お父さんは生を全うされたのだと思います。
誰よりもあなた自身がそれを感じられたように拝見いたします。
お父さんを立派に見送られたあなたにも幸あれ。

844 :愛と死の名無しさん:2006/12/15(金) 12:54:49
842さん、すげー冷静に対応したんだねえ。
自分は通夜告別式は葬儀屋さんに言われるがまま、とっちらかって
思考停止状態で終えて、あとは一週間くらいぼーーーーーっと過ごしてた。
やっとあれこれ整理しなきゃなーって思ったのは1ヶ月くらいしてから。
でもまだほとんど手をつけてないような感じ。それで3年が過ぎて現在に至ってる。


845 :愛と死の名無しさん:2006/12/16(土) 21:22:32
>>842
お疲れ様。
無事に父上をお見送りすることが出来た事が、最高の手向けだったと思う。
バタバタしているうちは、自分でも疲れていることに気が付かなかったりする。
緊張の糸が切れると、どっと疲れが出て風邪引いたりするから、気をつけてね。
暖かくして休んでくださいね。

846 :愛と死の名無しさん:2006/12/17(日) 21:48:21
ここ見てて父が亡くなった時の事思い出してた。
意識無いのにうわ言ではで私の名前言ってた。
親孝行な娘じゃなかったのにね。
その10年前に亡くなった父と同じ癌で母が入院中です。
兄弟もいないし親戚も付き合いないしすごく不安…


847 :愛と死の名無しさん:2006/12/18(月) 14:11:16
配偶者はいないの?


848 :愛と死の名無しさん:2006/12/18(月) 22:44:00
>>847
いないんです。母一人、子一人。
転移してないことを祈ってるけど、覚悟と準備はしておいたほうが
いいかなと思っていろいろくぐってました。

849 :愛と死の名無しさん:2006/12/19(火) 00:26:41
そっか。
何かあったらここで書き込めばみんないろいろ教えてくれるよ。
愚痴でも大丈夫だと思う。
大変だろうけどしっかりね。

850 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :2006/12/19(火) 23:23:40
ま、まだ希望を失うには早いかもよ。
親戚は、いなけりゃいない方が楽かもしんない・・・。どっちにせよ苦労はあるさってことで
あまり気に病まぬが吉かと。

851 :愛と死の名無しさん:2006/12/24(日) 16:49:33
>>848
一週間経つけど、元気でやってるかな?
相談に乗れることあれば、レス入れるからね。

286 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)