5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

パティーヌのやり方について考えるスレ

1 :足元見られる名無しさん:2006/07/17(月) 20:08:39 ID:0sVCKj2t
特殊な革しかできないっていう話だけど本当かな?

あまり履かなくなった茶靴を使って色々試してみたんだけど、
グラデーションをつけるのが精一杯です。

問題点1:サドルソープを使い丸洗いしても地の色があんなに薄くならない。
     特殊な薬品で落としているのか!?

問題点2:はけを使い絵を描く要領で色むらを出していると思われるが、
     上から靴クリームを塗ってもむらが消えないような、
     瞬時に染色できるような染料が売っていない。

情報求む。

2 :足元見られる名無しさん:2006/07/17(月) 22:27:58 ID:hfLX9/7l
ベルルティに就職汁!

3 :足元見られる名無しさん:2006/07/18(火) 22:40:11 ID:Y9I5R9eR
まったくレスがつかないな(^^;
パティーヌという用語自体があまり知名度ないのかな??

4 :足元見られる名無しさん:2006/07/18(火) 23:41:55 ID:CFyfeQDI
というよりやや企業秘密っぽいから誰も知らないんじゃないの?
そんなにラクに作れるならカラリストとか要らないだろうし、、。
預けて、塗ってもらって、っていう過程を楽しむのが吉だと思うけど
それじゃダメなの?

5 :足元見られる名無しさん:2006/07/18(火) 23:59:29 ID:de20wXsf
色を塗るのでなく抜くのがパティーヌのミソだとかいう話を聞いたけど。

ま、ベルにまかせればいいのでは?



6 :足元見られる名無しさん:2006/07/19(水) 01:22:00 ID:FBqDXs7p
>>4
自分で育てるのが楽しいんですよ。
誰かが上手に描いた絵を買ってくるんじゃなくて、
下手でもいいから自分で描きたいという衝動です。

>>5
そうですね、上手い具合にムラができるように色抜きできれば
あとは乳化性のライトブラウン〜ダークブランを重ねて、
上からお酒を上塗りして行けば染色できそう。

仕上げは油性で磨けばあれぐらいのハイシャインと
撥水性は実現できるはず・・・

革を痛めず、脱色できる薬品があればなぁ・・・

7 :足元見られる名無しさん:2006/07/19(水) 01:28:35 ID:a3IyspTs
アルコール系とか

ステインリムーバーでもしつこくやればむら抜けしそうだけど試した?

8 :足元見られる名無しさん:2006/07/19(水) 04:33:24 ID:jme4HJgC
>>1

9 :足元見られる名無しさん:2006/07/19(水) 09:43:04 ID:tMdnLPIT
とりあえずベースはブラウンよりベージュの靴が良いんでないかな

10 :足元見られる名無しさん:2006/07/19(水) 15:32:21 ID:l0be9ZjH
薄い色に濃い色を付けていくことを考えがちですが、
実際には濃いベースのものに薄い色を塗って落としていくことも表現として良くあるようですよ。

11 :足元見られる名無しさん:2006/07/19(水) 15:45:50 ID:nv8VjP3C
確かスコッチグレインにモルトウィスキーで磨き上げたって靴があるよねぇ
ベルルッティのシャンパンで磨くに対抗したのかな?
さすが「スコッチ」グレイン
オールデンからバーボンで磨いた靴、山長から焼酎で磨いた靴でも出したら面白いのにね
ところで、酒で磨くのって効果あるの?


12 :オール電:2006/07/19(水) 19:57:14 ID:l0be9ZjH
ウイスキーカラーのコードバンをウイスキーで磨こう。

13 :足元見られる名無しさん:2006/07/19(水) 20:50:35 ID:HK5lx+qj
伊勢丹でも染めてくれるよね。
グリーンとか置いてあるとこのレジみたいなとこにメニューがあって
見本のむら染めの靴が置いてあるよ

14 :足元見られる名無しさん:2006/07/20(木) 00:10:33 ID:i2Le/CSG
>山長から焼酎で磨いた靴

ぽんしゅなら即買い

糖分じゃない?>酒の効用

15 :足元見られる名無しさん:2006/07/20(木) 00:26:30 ID:8/koRISz
ウィスキーは蒸留酒だから、塗ったあと完全に気化しそうなので
いいかなと思うけど、シャンパンとかって革の表面に何か残らないのかな?
ベルルッティが実践してるんだから、悪いわけないか。

アルコールって本当に革の表情を豊かにするよね。
表面だけにのっているクリームが、アルコールによって革の奥に浸透する
ためじゃないかなって思ってるんだけど。

育毛剤にアルコールが混じってるのも、薬剤を頭皮に浸透させやすくするためって
いう話だから。

16 :足元見られる名無しさん:2006/07/21(金) 16:07:54 ID:1pkkw+IG
ただの媒介だろ

17 :足元見られる名無しさん:2006/07/21(金) 17:56:51 ID:M8FirwIB
週末ははかなくなった茶靴で色々実験してみようかと…。

18 :足元見られる名無しさん:2006/07/23(日) 14:18:13 ID:IXYlfY4f
実験報告

@素材:靴ではなく、引退した財布を使うことに。
キプリス製の牛革で、革質は悪くないはず。


A色抜き:若干水を弾く加工をしているのか、クリーナーなどでは
色が落ちる気配が無く、サドルソープを使いながら、水道でモミ荒い。
もんでる時点で靴には適用できなくなってますが。

B乾燥:扇風機で乾燥すると半日で乾いた。革質が硬化しているが、
折り曲げてひび割れるほど出なかった。

C着色:茶、こげ茶、黒の靴クリームを使用。布ではたく感じで
ムラをつけながら着色。その上からポリッシュで鏡面のように仕上げる。
さらに、ベトベト感を失くすために、上からハンドバッグ用の
クリームを薄く塗って、手触りをサラサラに。

19 :足元見られる名無しさん:2006/07/23(日) 14:18:55 ID:IXYlfY4f
結果

アンティーク風になったし、透明感のある光具合が得られたものの、
何しろ着色が汚い!絵の具をひっくり返したような汚さ。
キャンパスに絵を描くみたいに計画性を持って綺麗に描いていかないと
ダメだね。

幸いもう一度洗えば、また色は落ちるようなので、はけを買ってきて
再度挑戦します…。

20 :足元見られる名無しさん:2006/09/25(月) 02:39:55 ID:26PX5PMu
以下本当の話。このスレ終わるね。
色落としはアセトン。脂分を徹底的に除去する。
着色はアルコール性革用染料をアルコール100%で薄めて使う。(薬局等で売ってる)
染料を足して新たな色を作ったりする。
たとえば赤と青を混ぜてバーガンディにするとか。
着色後1日置く。
仕上げは油性WAXで通常通り磨く。乳化性でもおそらく可能。
以上本当の話。
グラデーションのつけ方とかは経験だろうねえ。

21 :足元見られる名無しさん:2006/09/25(月) 09:54:56 ID:Tn2b3YAq
アセトンか、懐かしい。
あれでよく手とか洗ってたもんだ。
発がん性あるんだけどね。

22 :足元見られる名無しさん:2006/10/07(土) 11:03:20 ID:LbAPyJ8K
革はベネチアレザーじゃなくてもいいんですか?

23 :足元見られる名無しさん:2006/10/07(土) 20:07:08 ID:eMZ/JwBG
革は何でもOKですよ。
友人のチェストナットのYANKOをアセトン→アルコール染料+アルコールで真っ黒に染めたことあります。
グレンソンのバーガンディも入れなおしたことありますね。
ベネチアン・レザーのみがパティーヌ可能だとか、BerlutiのWAXだからパーティーヌ可能とか、全然嘘ですよ。
パティーヌの為の「魔法の水」だとか何とか、全部Berlutiの宣伝のうまさだけですよ。
その「魔法の水」は東急ハンズに売ってます(笑。

24 :足元見られる名無しさん:2006/10/15(日) 21:16:51 ID:DqTM9hy6
>>23
ベルルッティの靴は、植物(タンニン)で鞣している革を使っているからあんなに表情豊かな染色が出来るのだと思っていました。
一般的なクロム鞣しの革でも出来るとは驚きです。勉強になりました。早速実行してみようと思います。
ところで「魔法の水」というのは植物オイルだと聞いたことがあるのですが、間違っていますでしょうか?

25 :足元見られる名無しさん:2006/10/16(月) 07:22:58 ID:KTnLG37A
オジャパ
パティーヌ
ノムロ
ウェロチ

26 :足元見られる名無しさん:2006/10/16(月) 21:12:55 ID:VORNebTm
>>23
有益な情報ありがとうございます!
早速土日に試してみます。

27 :足元見られる名無しさん:2006/10/17(火) 14:43:59 ID:taUK7t3d
23です。
黒い靴とかガラス加工の靴はパティーヌは無理だと思います。
ガラス加工はアルコール厳禁ですし。
基本的には明るい色を濃くするのは可能だと思いますが、濃い色を明るい色にするのは無理だと思います。
色を抜くのは可能だと思いますけど。
ベルでは染色したり色を抜いたり、そしてまた染色したりしてグラデーションをつけてると思います。
アルコール100%を染料に混ぜる割合は、濃い目の色を作りたいときはアルコールを少なめに、薄い色を作りたい時は多めにして薄めます。
YANKOのチェストナットを黒に染めたときは、アルコールで薄めたりもしましたが、黒い染料の原液も使いました。
染色した後ろは24時間放置し乾燥させます。その後WAX or クリームです。
乾燥が不十分ですと色ムラ、シミの原因になります。
「魔法の水」はずばり皮革用アルコール染料だと思いますよ。
ベルの人も東急ハンズで買ってますから(笑。

28 :足元見られる名無しさん:2006/11/14(火) 16:55:57 ID:A1hX2L0b
そのアセトンやら、アルコール染料はどこで変えるのかね・・

29 :足元見られる名無しさん:2006/11/14(火) 21:43:51 ID:oGAZYQhW
>>28
ハンズ。

30 :足元見られる名無しさん:2006/11/14(火) 23:08:25 ID:A1hX2L0b
>>29
( ´ω`)ありがと

31 :足元見られる名無しさん:2006/11/16(木) 01:33:54 ID:21I7gGQM
だれか実行してみてくれ

32 :足元見られる名無しさん:2006/11/17(金) 12:39:41 ID:V/KRm1yJ
布にアセトンつけてトゥを拭く。脱色させて、別のクリームをぬる。2,3日繰り返す。これでいいかんじにならないかなぁ・・

33 :足元見られる名無しさん:2006/11/17(金) 19:49:21 ID:y+QSODGu
>>32さん
23&27です。
クリームでは染色できませんし、2、3日繰り返すなど大変な仕事です。
皮革用アルコール染料が簡単で確実ですよ。
ちなみに、もう少し暴露してしまうと、アルコール染料の名は「スピラン」です。
アルコール染料にアルコール100%を混ぜるときは、結構多めにアルコール100%を足して混ぜ合わせます。
この方法でベルが行っているのは間違いありませんので、お試しください。
なお、ラッタンジ等のイタリア靴でも同じ方法で行っている場合があると思います。


34 :足元見られる名無しさん:2006/11/17(金) 20:11:09 ID:E1JM8oJl
>>33
色を抜くにはやっぱり>>20氏の言うように
アセトンがいいんですか?

部分的に色あせてしまったので
着色する前に均等に色を抜いてしまいたいのです。

35 :足元見られる名無しさん:2006/11/17(金) 20:20:35 ID:NBoAKtGW
>>33
アセトンで脱脂して染料で色付けをすると元へは戻せないよね。
しかも、アセトンで脱脂って革によくないなあ。

36 :足元見られる名無しさん:2006/11/17(金) 20:58:32 ID:y+QSODGu
均等に色を抜くにはアセトンが良いのではないかと思います。
脱脂するというのは確かに革には良くないのかもしれませんが、染色後クリームorWAXで脂を入れるという見方もあります。
一旦染色すると元には戻せません。


37 :足元見られる名無しさん:2006/11/17(金) 21:01:29 ID:E1JM8oJl
>>36
そうですか。
ありがとうございました。

38 :足元見られる名無しさん:2006/11/17(金) 21:19:04 ID:y+QSODGu
アセトン使用時は換気を充分にしてください!

39 :足元見られる名無しさん:2006/11/17(金) 21:35:52 ID:E1JM8oJl
はい。どうやら除光液の主成分だそうですね。
あれは体に悪そうです。ベランダでやるつもりです。

40 :足元見られる名無しさん:2006/11/17(金) 21:44:03 ID:y+QSODGu
染色したら、一切手を触れずに丸1日(24時間)室内に放置してください。

41 :足元見られる名無しさん:2006/11/17(金) 21:47:24 ID:E1JM8oJl
ベランダではいけませんか?
家内が強いにおいを嫌うのと
猫がいるので危ないのです。

42 :足元見られる名無しさん:2006/11/17(金) 23:03:05 ID:y+QSODGu
アセトン使用時は強い匂いを発しますが、
染色完了後の丸1日放置し自然乾燥させる際にはさほどにおいを発しないと思います。
ベランダに放置しますとゴミ等が付着する可能性があります。
また、乾燥させる際は風等がないほうが仕上がりにムラが無いようです。
ですので、ドライヤーによる強制乾燥は厳禁です。


43 :足元見られる名無しさん:2006/11/18(土) 00:55:12 ID:JxqpgXh1
最後にソールはどうすればいいのかな。全部付けたらマズイでしょ・・

44 :足元見られる名無しさん:2006/11/18(土) 00:55:53 ID:JxqpgXh1
言葉足らずでした。アセトンに漬けるときソールもそのままで漬けて大丈夫ですか?

45 :足元見られる名無しさん:2006/11/18(土) 10:55:54 ID:WtMX8LNO
靴をアセトンに漬けてはいけません。
布にアセトンを湿らせ、その布で靴をぬぐいます。
ソールは無視しでもいいですし、染色したければアッパーと同じ様に脱色してもいいと思います。

46 :足元見られる名無しさん:2006/11/18(土) 16:55:13 ID:JxqpgXh1
ありがとうございます。これでもうカンペキです。あとはやるだけ!!

47 :足元見られる名無しさん:2006/11/18(土) 17:55:37 ID:WtMX8LNO
アセトンで脱色した後アルコール染料+アルコール水で染色するわけですが、
染色した時に自分の思惑通りの色あいになっていないと思います。
おそらく期待してる色あいより薄い色あいになっている筈ですが、
WAX or クリームを入れると色合いがパーッと出てきますのでご安心を。

48 :足元見られる名無しさん:2006/11/18(土) 22:48:40 ID:JxqpgXh1
勉強なるわ〜 

49 :足元見られる名無しさん:2006/11/19(日) 01:38:08 ID:K2w9LrLE
黒靴のトウをアセトンで拭いたら微妙に緑色になった。

50 :足元見られる名無しさん:2006/11/19(日) 08:00:45 ID:tJk+ieAm
エドワードグリーンやジョンロブの10年物の黒靴って緑色に輝くって聞くから、
その状態をアセトンで一瞬にして出せるわけだ・・・

51 :足元見られる名無しさん:2006/11/19(日) 15:01:04 ID:tNjvpRzw
>>50
違うと思うよ。

52 :34:2006/11/20(月) 12:24:19 ID:aKHFbsYR
34・37・39・41のものです。
アセトンと染料・アルコールをハンズで購入してきました。

染色後、色が乾いた後、塗り重ねることは可能でしょうか。


53 :足元見られる名無しさん:2006/11/20(月) 13:15:55 ID:6zORgQ5r
可能だと思いますよ。
でも、最初はWAXもしくはクリームを入れる前と後での色合いに違いが判らないので、
思惑通りの色合いにするのは難しいと思います。
黒にする場合は、
染色&自然乾燥後:チャコール・グレー
WAXもしくはクリームを入れた後:黒
ぐらいになります。
期待する色合いの1段階くらい薄い色の状態でWAXもしくはクリームを入れることをオススメします。

54 :足元見られる名無しさん:2006/11/20(月) 13:20:18 ID:6zORgQ5r
補足です。
期待する色合いの1段階から2段階くらい薄い状態かもしれません。

55 :34:2006/11/20(月) 13:26:33 ID:aKHFbsYR
>>53-54
ありがとうございました。

全体を「茶」で染色した後、
部分的に「濃茶」にしたいのですが、

アルコールでうすく溶いた「濃茶」が
凹部に溜まるように塗っても
始めに塗った「茶」には影響はないと考えて
差し支えないでしょうか。

56 :足元見られる名無しさん:2006/11/20(月) 13:51:33 ID:6zORgQ5r
私は部分的に濃くするなどのグラデーションを付けたことがないので定かではありませんが、
「茶」の染料に対し「こげ茶」をかさめて塗るのであれば、おそらく「茶」にはあまり影響はないと思います。
ただ、初めて染色をするにあたって、高度なグラデーションを付ける作業についてはオススメできません。
といいますか、私には経験がないのでなんともいえません。
ベルでは専属カラーリストにこのグラデーションの付け方や色作りなどをパリで研修させているのだと思います。

57 :34:2006/11/20(月) 13:56:59 ID:aKHFbsYR
>>56
わかりました。
まずはきれいに茶色に染めることに専心します。
ありがとうございました。

58 :足元見られる名無しさん:2006/11/20(月) 15:17:18 ID:6zORgQ5r
染なお、色する際は円を描くようにするより、直線的に往復させたほうが綺麗に仕上がると思います。
また、ベルでは染色後WAXだけで仕上げてると思います。
そのほうが脂分が多く、発色が出やすいと思います。
私もW最終仕上げはWAXだけでした。

59 :足元見られる名無しさん:2006/11/20(月) 23:50:36 ID:OFmd0Dfy
染色する場合も、布に染料を付けて靴に塗るんですか?どうも染色というと漬けるイメージが抜けなくて・・

60 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 01:13:30 ID:beneFpvu
アルコール染料とアルコール水を混ぜ合わせたものを布に湿らせ、靴を染色します。
漬けてはいけません。
染色時はゴム手袋等をはめないと手が染料で染まります。

61 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 01:24:22 ID:m+eIzQEj
>>60
何度も親切にありがとう。
もちろんおばちゃんゴム手使ってやります。
ハンズで染料の在庫無くなっていたら、ここの住人だな(`・ω・´)

62 :34:2006/11/21(火) 12:59:49 ID:avSup/nm
>>60
アルコール水を混ぜるとありますが
染料はそのまま塗るには濃すぎるのでしょうか。

布に湿らせて塗っていくんですね。
てっきり筆で塗るものだと信じて疑いませんでしたよ。

63 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 14:01:30 ID:beneFpvu
染料原液をそのまま薄めずに使うには濃すぎると思います。
黒く染める場合はその様に使ったこともありますが。
アルコール水で薄めるときは、染料に対して結構な量を使います。
アルコール水の量で、色の濃淡を調節します。

64 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 14:51:03 ID:beneFpvu
たとえば、こげ茶の染料を原液で使用した場合、おそらく限りなく黒に近いこげ茶に染まると思います。
染料に対して、おおよそですが、大体3〜4倍以上くらいでしょうか、私の場合は通常そのくらいのアルコール水で薄めます。
色の濃淡はそれを基準にアルコール水を調節して調整してみてください。

65 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 15:14:17 ID:JA0SOpKp
おまえのことをパティーヌ男爵って呼ぶことに決まったから

66 :34:2006/11/21(火) 16:07:37 ID:avSup/nm
>>64
そんなに薄めるのですか。
イメージがちょっと違いました。
そんなに薄めるとムラにならないか心配です。
革にしみこんでいくような感じなんでしょうか。


67 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 18:28:47 ID:beneFpvu
といいますか、一旦濃く染めすぎた場合にそれを薄くするのは難しいと思います。
最初からやり直しかもしれません。
アセトンで何度も落とすとさすがに革を傷めます。
このパティーヌの方法は、回数に限りがあるようです。
なので、私は結構薄めて使います。
それでもWAXを入れるとかなり色が出ます。
アルコール水での薄め具合は経験でつかむしかありません。


68 :34:2006/11/21(火) 18:59:45 ID:SSTkj2nQ
>>67
なるほど、わかりました。
できるだけ薄めに、慎重にやってみます。

69 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 19:33:08 ID:beneFpvu
補足しますと、アセトンで脱色する前の本来の色により、出来上がりの靴の色はかなり左右されます。
たとえば、チェストナットを濃茶にするのは、濃茶の染料を使っても無理だと思います。
かなり赤味の強い濃茶になり、汚くなります。
ACORNのような色であれば、濃茶になります。


70 :34:2006/11/21(火) 19:36:45 ID:avSup/nm
>>69
アセトンでどこまで脱色できるのかわかりませんが
もとの靴の色によって出来上がりの色が
ある程度決まってしまうということですか。

71 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 19:43:18 ID:beneFpvu
そのとおりです。
アセトンによる脱色は革を真っ白にするわけではなく、やはり元々の色合いは残ってしまいます。
ベルでもパティーヌ前の色を元に色づけしていくはずで、元の色あいから希望する色づけが可能な場合もあると言われたことがあります。
また、原液を使った場合は、それを再度アセトンで除去しようとしても、かなり残ります。
シミのように残ります。
ですので、原液をそのまま使用することは、黒にする場合を除きオススメしません。

72 :34:2006/11/21(火) 19:46:14 ID:avSup/nm
>>71
なるほど。
よくわかりました。
作業イメージとしては
薄い色を塗り重ねていく感じなのでしょうか。

73 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 19:51:39 ID:beneFpvu
塗り重ねるといいますか、万遍無く塗っていくという感じです。
これでは染料が足りないかなあっと思う状態でもWAXを入れるとかなり色が出ます。
ですので、このあたりは経験でつかんでいただくしかありません。

74 :34:2006/11/21(火) 20:03:52 ID:avSup/nm
>>73
うーん。そうですね。
やっぱりこういったことは
やってみないとわかりませんね。

革がアセトンや染料で傷むと思いますが
WAXを入れる前に乳化性クリームなどを塗ると
発色が悪くなったりムラになったりするのでしょうか

75 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 20:08:16 ID:beneFpvu
私はWAXを入れる前に乳化性クリームを入れたことはありません。
乳化性クリームでも脂分が入っていますので、おそらく大丈夫なのではないかと思います。
しかし、WAXの脂分にはかないませんので、WAXが脱脂された革に脂分を補充するには一番適当であると思います。
保湿等を気にされるのであれば、一度WAXを入れた後にWAXを落とし、デリケートクリームを入れるのも良いかと思います。
あとは試される方の経験で段々お分かりになると思いますので、以上で私からの話は終わります。

76 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 20:10:41 ID:beneFpvu
最後に。
パティーヌ後はステインリムーバーを使いますと、色が落ちてしまいます。
ステインリムーバーの使用を避けるようにという話はベルでも言われていたはずです。
WAXを落とすには、ニュートラルのWAXを使います。

77 :34:2006/11/21(火) 20:15:54 ID:avSup/nm
>>76
いろいろとありがとうございました。
がんばってやってみます。

78 :足元見られる名無しさん:2006/11/21(火) 21:19:38 ID:ercxQi/9
今度みんなでパティーヌの会開かなあかんな

79 :足元見られる名無しさん:2006/11/22(水) 02:39:28 ID:jguYgBK5
無水エタノールおすすめ

80 :34:2006/11/24(金) 13:13:27 ID:mxbnyMe3
昨日、アセトンでの脱色をやってみました。
思ったより色が落ちないものですね。
履き皺についていた色の差も縮まらず、
当初の「色を抜いて全体を均一にする」という目的は
かないませんでした。
現状は色、質感ともにまさに「じゃがいも」です。
これから色を入れた時どうなるかちょっと心配です。


81 :足元見られる名無しさん:2006/11/26(日) 11:14:22 ID:DhB1lbld
>現状は色、質感ともにまさに「じゃがいも」です

ふいたw


>>34
できれば時系列で写真とってうpしていただきたいなぁと
脱色後、染色後WAX前、WAX後
てな感じで

82 :足元見られる名無しさん:2006/11/26(日) 22:54:19 ID:0RrDI3ix
私からも是非・・

83 :34:2006/11/27(月) 12:55:51 ID:nc3xXHKt
週末に染色を実行しました。
結果は自分にとっては大成功です。
新品のようにムラなく、均一に染めることが
目的ではなかったので大満足です。
履き皺の色の差も色を入れた時点で気にならない程度に
なりました。
色がおもいのほか早く革に浸透していくので大変でした。
しみ込んだところがムラにならないよう急いで色をいれていかなければ
なりませんでした。塗るというよりほんとに入れていくという感じですね。

結局茶の染料を薄めずに筆で塗っていきました。
そのあと部分的にうすめた濃茶を入れていきました。
一日おいて、デリケートクリームを塗ったあと油分の補給のため
ミンクオイルを少量ぬりこみました。
最後にポリッシュのロウ分で光沢を出しました。

全体的にムラはあり、きれいではありませんが
履き皺が目立たなくなったので目的は達しました。
質問に答えてくださったかた、
ありがとうございました。

>>81-82
ごめんなさい。脱色前のものをケータイで撮ったものしかないんです。
しかもうpの方法もわからずご期待にそいかねます。

84 :34:2006/11/30(木) 23:10:58 ID:U+83mScm
画像をうpしてみました。
ttp://up.spawn.jp/index.html
のup55077.jpgです。
前は残念ですがアセトンでの脱色をする前の画像です。
後はポリッシュまでした段階です。

85 :足元見られる名無しさん:2006/11/30(木) 23:40:22 ID:AfsYIorA
>>84
いい!!ムラになったって言ってましたけど、アセトンで脱色したムラ=着色ムラになってるみたいですね。
でも皺は綺麗に消えてますね。参考になります

86 :81:2006/12/01(金) 00:26:05 ID:HqG+GgdR
>>84
うpTHX
BEFOREって脱色する前の画像なの?
よっぽど手入れしてなかったんだねぇ・・w
脱色後の画像かと思ったわw

AFTERの色むらはいい感じだね
靴自体が個人的には好みの形じゃないけど
ほんとアンティークって感じでいい雰囲気でてる

お疲れ様

87 :足元見られる名無しさん:2006/12/01(金) 00:31:46 ID:dZhiC4KY
>>86
あんたいちいち多いよ

88 :足元見られる名無しさん:2006/12/01(金) 01:28:57 ID:2KhsWGZB
>>84
いい感じになったじゃないですか。
自分も試してみたくなってきた。

89 :34:2006/12/01(金) 16:12:17 ID:AMxs9oEG
>>86
おっしゃるとおり
手入れらしい手入れをしないまま何年も履きつづけていたので
こんな状態になってしまいました。
ただ、普段はクリームも塗っていたのでもう少しマシでしたよ。
写真はステインリムーバーでクリームをかなり落とした段階です。

>>85
>>88
ありがとうございます。
みなさんもやられてみてはいかがでしょうか。
レポートも楽しみにしております。

90 :足元見られる名無しさん:2006/12/01(金) 17:21:35 ID:bJZRPazL
リーガルの2万のキップでも、こんな風に復活できますか?

91 :34:2006/12/01(金) 18:15:31 ID:2EOQshVJ
>>90
元の革によって仕上がりは変わるそうです。
ちなみに私の靴は5、6年前に買ったものですが
15,000円くらいだったと思います。

92 :足元見られる名無しさん:2006/12/03(日) 11:54:40 ID:e0uV1ukX
買ったばかりの↓の靴ですが、オレンジに近いくらい明るいので
ダークブラウンっぽくして行きたいのですが、乳化性クリームの
塗り重ねでは難しいでしょうか?

http://www.scotchgrain.co.jp/product/image/s09_03p.jpg

93 :足元見られる名無しさん:2006/12/03(日) 16:32:33 ID:RR7lgzYS
>>92
余裕でできる

94 :足元見られる名無しさん:2006/12/03(日) 20:48:17 ID:e0uV1ukX
>>93
余裕というのは、クリームの重ね塗りでって事でしょうか?
それとも上のように一回脱色して、好きな色に染色するって事でしょうか?
勢いで買って色が明るすぎたんですが、新品をいきなり脱色するのも
勇気がいりますね・・・

95 :足元見られる名無しさん:2006/12/03(日) 20:55:42 ID:QfMzjDhu
>>94
上に塗るだけじゃ色は変わらないよ。
色変わるほど塗ったら、ズボンがべったべったになる

96 :足元見られる名無しさん:2006/12/03(日) 21:48:45 ID:e0uV1ukX
>>95
やはり脱色後に色を付けるという手順でしょうか。
さっき試しにサフィールの乳化性黒を微量塗ったら
変なシミのようになりましたorz

97 :足元見られる名無しさん:2006/12/03(日) 23:09:50 ID:G5Sginc2
黒はやめたほうが・・
ダークタンとかダークブラウンを時間かけて塗ってけば多少は変わるけど
ダークブラウンの靴になるかといわれればNOでしょうね・・


98 :足元見られる名無しさん:2006/12/04(月) 00:28:46 ID:/GLDqyRR
>>94
だから、できるって。
充分に色入るよ。
何、1回で入れようと思ってるの?
10日もあれば、つか写真の靴なら入れやすいだろ
常識的に言って。

99 :足元見られる名無しさん:2006/12/04(月) 01:53:09 ID:rLxzSyRo
>>92
スコッチグレインのシンクレアのホールカット?
なんで最初からダークブラウン買わんの?

100 :足元見られる名無しさん:2006/12/04(月) 17:44:16 ID:17PN0VkM
92=94です。
一回でとは思っていません。
脱色とか高度な事はした事無いんで、クリームで徐々にダークブラウンに近く出来たらと思います。
今は手持ちの乳化性はダークブラウン、ミディアムブラウン、ブラックがあります。その他必要な色はありますでしょうか?
あとステインリムーバもあります。

最初からダークブラウンを買わなかったのはファミセでちょうど明るいブラウンしかなかったのです。微妙にデザインや革が違い厳密にはシンクレアじゃ無いんですが色はほぼ同じと思います。

101 :足元見られる名無しさん:2006/12/04(月) 20:18:16 ID:/GLDqyRR
もしかしてレザーシューズ履くの初めてか?
それならしょうがないな。
リムーバとか全然不要。
色は好きなのを好きなだけ使えばいいよ。
俺は赤とか緑とか入れてニュアンス付ける。
色の三原色って知ってる?

enjoy!

102 :足元見られる名無しさん:2006/12/04(月) 20:33:25 ID:FgjSzmMC
混ざらない色はCMYKなんだがな

103 :足元見られる名無しさん:2006/12/04(月) 20:35:55 ID:/GLDqyRR
> 混ざらない色
って何のことだ?

104 :足元見られる名無しさん:2006/12/04(月) 21:15:49 ID:FgjSzmMC
>>103
すみません。言ったあとで変なことに気づきました。(_ _)忘れてください

105 :92:2006/12/05(火) 23:38:53 ID:tIk7HIwt
えーと結局、明るい茶色を濃い茶にするには
乳化性の濃いクリームを重ね塗りしていけば
だんだん濃い茶になっていくと言うことでよろしいのでしょうか?

106 :足元見られる名無しさん:2006/12/05(火) 23:39:46 ID:zQCl6Hlg
限界あるよ。履いてるうちに色抜けるし

107 :足元見られる名無しさん:2006/12/06(水) 02:14:34 ID:2YoIK+3z
>>105
無理だと思う。
うっすら濃くなったかな・・・程度。

108 :足元見られる名無しさん:2006/12/12(火) 21:42:28 ID:c5/60GvC
染料とは以下のページのローパスバチックで
よろしいのでしょうか?水溶性とありますが、雨とかで色が落ちたり
しないのでしょうか?
http://www.leatherworks.jp/t08.htm

109 :足元見られる名無しさん:2006/12/13(水) 23:56:17 ID:z4AOet4T
脱色せずに今より濃い色の染料で染めるとどうなるの?

110 :34:2006/12/14(木) 13:21:38 ID:mee4p1Af
>>108
>>33で紹介されていたものは「スピラン」です。

111 :足元見られる名無しさん:2006/12/18(月) 18:21:37 ID:jQnfiCOF
スピランなどで染めて、その後ちゃんとメンテしたら
普通の靴のように光ったりするんですか?
市販の靴は仕上げ材とか使ってますよね?

112 :足元見られる名無しさん:2006/12/18(月) 20:30:46 ID:ljAjFOOO
ここできいてみたら
http://www.leathercraft.jp/
またはレザークラフトの板で聞いても良いのではないかい

113 :足元見られる名無しさん:2006/12/21(木) 22:55:03 ID:haoR1rwy
リーガルアンチックってまだ生産してる?


114 :足元見られる名無しさん:2006/12/24(日) 19:02:54 ID:75CTQW9h
http://www.dylon.co.jp/catalog/leathershoedye.html
これってどうですか?

115 :足元見られる名無しさん:2006/12/25(月) 22:17:42 ID:oumkhlbj
>>111
仕上げ剤使用の有無は、すっぴん状態にした靴本体と、そのタン部分の差異から判断よろし。


116 :足元見られる名無しさん:2006/12/26(火) 14:12:21 ID:o1ugCbnz
ダークブラウンの靴に洗濯用ブリーチかけたら薄いベージュになったぞ。


117 :足元見られる名無しさん:2006/12/26(火) 17:52:37 ID:LadiPFCr
それ以外になったほうがすごいだろw


31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)