5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★プラセンタ注射やってますか?★ 3本目

1 :1:04/07/27 11:55 ID:sD5I0ouD
感染症や献血問題が話題になりはじめましたが
大丈夫でしょうか。

1本目
http://life.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1006853415/
2本目
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1057547857/


2 :1:04/07/27 11:56 ID:sD5I0ouD
関連
胎盤エキス プラセンタってどうよ?
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/diet/1049077090/

@@@ プラセンタ @@@
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1049347408/

プラセンタについて
http://ime.nu/www.yakujien.com/Pages/placenta.html


3 :1:04/07/27 11:58 ID:sD5I0ouD
86 :名無しさん@Before→After :03/08/06 20:52 ID:lAP56euv
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-2d.html
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/yakumu/seibutuyurai/tokutei.htm
http://www6.plala.or.jp/saitou3/yakuji/
プラセンタって特定生物由来製品ということ知ってた?

4 :1:04/07/27 12:02 ID:sD5I0ouD
前スレから
456 :名無しさん@Before→After :03/11/11 11:24 ID:LOfqSjJY
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20030720so11.htm

ラエンネックも心配だ

これ医者が「全く副作用がない」とかもはや銘打って一般人にも打ってるんだし、
日本生物製剤も感染症が伝播したとの報告は国内国外ともに無い&
ヤコブ病は断定できないが他の感染症は安全と
薬品の説明でも書いてあるから、これ実際感染症起こしたら(ry

5 :1:04/07/27 12:07 ID:sD5I0ouD
917 :名無しさん@Before→After :04/07/10 18:38 ID:wHg1tuAd
ついこないだ、ヤコブ病は輸血でも感染することがわかった。
プラセンタだって同じだと思うよ。

http://www.tcct.zaq.ne.jp/will/placenta%20merit%20demerit.htm

病原性プリオンなどに対する安全性

 正常のプリオンが変異するには一定の期間が必要ですが、胎盤は、約10ヶ月
しか母親の体内にとどまる事のない極めて暫定的な組織です。また、ヒトプラ
センタを原料として製造される医薬品の投与により、感染症が伝播したとの
報告は50年あまりの間、国内、海外ともにありません。しかし、変異型クロイ
ツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクは理論的にはゼロではない可能性があ
ります。



918 :名無しさん@Before→After :04/07/10 18:47 ID:wHg1tuAd
ヤコブ病とはどういう病気か
http://village.infoweb.ne.jp/~fwke8357/jacob.html
http://village.infoweb.ne.jp/~fwke8357/

6 :1:04/07/27 12:08 ID:sD5I0ouD
919 :名無しさん@Before→After :04/07/10 18:49 ID:wHg1tuAd
危険性を把握してから使おうね。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwke8357/jacob.html
ヤコブ病の典型的な症状は以下のとおりです。

それまでごく普通の生活を送っていた人が、めまいや立ち眩みを感じたり
、あるいはうまく歩けないなどの症状を感じるところから始まります。
これが数ヶ月のごく短期間のうちに、目が見えにくくなり、音が聞こえ
なくなり、言葉がうまく話せなくなり、字が書けなくなるなど、どんどん
症状が進行し、一気に痴呆状態になってしまいます。多くの人は一年も
経たないうちに「無動性無言」という寝たきりの状態に陥ってしまいます。
このような症状経過は老人性痴呆などの病気では見られません。

そして、この無動性無言という状態のまま、死に至ってしまうのです。


7 :1:04/07/27 12:08 ID:sD5I0ouD
920 :名無しさん@Before→After :04/07/10 18:57 ID:wHg1tuAd
サルでのvCJD感染実験:経口でも静注でもほとんど同じ
C Herzog and others. Tissue distribution of bovine spongiform
encephalopathy agent in primates after intravenous or oral infection.
Lancet 2004; 363: 422-28
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bsecjd.html


921 :名無しさん@Before→After :04/07/10 20:09 ID:wHg1tuAd
輸血を介したvCJD感染
最も頻度の高い孤発性CJDが輸血によりうつったという報告はない.
しかし,変異型CJDは輸血でうつることがあることを示した報告が出た.
C A Llewelyn and others. Possible transmission of variant
Creutzfeldt-Jakob disease by blood transfusion. Lancet 2004;363:417-21
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bsecjd.html

新しい研究結果が次々と発表されているからよく考えたほうがいいと思う。


8 :名無しさん@Before→After:04/07/27 13:25 ID:sD5I0ouD
926 :名無しさん@Before→After :04/07/11 06:20 ID:sh/+HjM1
なお、厚生労働省の今年3月の通達です。みなさん
この危険性について具体的に書面で受けています? 自分の身は自分で守るしかありません。

http://ime.nu/www.mhlw.go.jp/shingi/2003/03/dl/s0319-4c.pdf


9 :名無しさん@Before→After:04/07/27 20:43 ID:++4VVFMf
>>1さん乙!

10 :名無しさん@Before→After:04/07/28 15:37 ID:FbTU6N8Y
>>1
★プラセンタ注射やってますか?★2本目 dat落ち復活
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0407/28/1057547857.html

胎盤エキス プラセンタってどうよ? dat落ち復活
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0407/28/1049077090.html

@@@ プラセンタ @@@  dat落ち復活
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0407/28/1049347408.html

11 :名無しさん@Before→After:04/07/29 04:03 ID:HsSnYjXb
以前数回プラ打ちしに行っていた両国の○○クリニック。
久しぶりにHP覗こうと思ったら見れませんでした。
ここももうプラ打ち辞めてしまったのかな?
打ちに行っていた方がいたら情報下さい。

12 :名無しさん@Before→After:04/07/29 07:30 ID:KGs5xx36
>>11
証拠隠滅?
サイトの「安全です」という文章は保存しておいたほうがいいかもね。

13 :名無しさん@Before→After:04/07/29 11:59 ID:YdZgURqq
生理痛がなおったよ。

14 :名無しさん@Before→After:04/07/29 12:05 ID:fYt1iH/S
最近プラセンタ止める病院がチラホラ出てきて困ってる
儲け第一主義の美容整形外科とかでも中止する所もあるし・・・

15 :名無しさん@Before→After:04/07/29 14:09 ID:KGs5xx36
>>14「安全だ」と儲けるだけ儲けて撤退?
患者に危険性を伝えないで?

16 :名無しさん@Before→After:04/07/29 16:37 ID:b9zIVYH/

クリニックのWeb見てると、副作用に触れていないか
「長年使用されていて、『安全です』副作用ありません」と書いてあるのが
多いね。

17 :名無しさん@Before→After:04/07/30 01:44 ID:nq1O5FWe
プラセンタの具体的副作用は知らんが、薬学部で
「薬はどんな薬であろうが、基本的に全て毒です。」
と教えられた

18 :名無しさん@Before→After:04/07/30 08:37 ID:qD7sGTt/
献血はまずいと思うんだが。


19 :名無しさん@Before→After:04/07/30 11:54 ID:nD2S0t9H
まずいって言うか、特定生物由来製品を使用している人間が、
自分が打っている事を知ってて献血するのは法律的にアウト

測定生物由来製品を使用していることを言えば、献血時に
「献血できない」
と言われる

20 :名無しさん@Before→After:04/07/30 13:37 ID:EEGNFOoq
>>19
日赤のHPには書いてないよ。

21 :名無しさん@Before→After:04/08/03 03:42 ID:YlwUtHWZ
去年プラセンタWとアスコルビンサンを三日に一回打っていたら3ヶ月くらいに不正出血 婦人科チェックしたらやめろと言われてから打っていない

22 :名無しさん@Before→After:04/08/06 00:18 ID:98+A6xDd
あげ

23 :名無しさん@Before→After:04/08/06 04:08 ID:1yPnPSin
>>14
うちは一応130万都市なわりに
いろいろと遅くて、最近になってプラ導入始めたところが出てきた。
だからこのスレ読んでるんだが。
作家の内田春菊が、
出産後の自分の胎盤が 美味しそうなんで食べてみたいと発言して、
司会者らをビビらせていたが、もしや彼女もプラセンタ?



24 :名無しさん@Before→After:04/08/06 04:21 ID:WtsnVmum
>21
VCを打つ理由を教えてください。
胃でも壊したんですか?

25 :名無しさん@Before→After:04/08/06 21:34 ID:WXunf336
>>21
美白という目的じゃないの?

26 :名無しさん@Before→After:04/08/08 01:15 ID:BGuFPdB8
白金クリニック 院長 伊藤 雄靖(いとう ゆうこう)に気をつけて!

ここで手術を受けると確実に貴方の顔は酷くされます。
事実、私は術前よりも物凄く醜くなりました。
また、他にも大勢の被害者がいます。
そして、今もこの病院では毎日被害者が生まれています。

伊藤は患者が希望する部分以外の内容を沢山手術項目に入れ、
術費を5倍にも6倍にも水増しして見積もります。
それを患者が反対すると(手術項目を減らし手術料を減らす意見に対しては)
「全体を治さないと貴方の希望する部分は治りませんよ。」
「今より醜くなる事は絶対にない。」「経験も技術も豊富にあり全く心配はいらない。」と全面否定します。

しかし、確実に結果は最悪になります。

「術前より醜くなってしまったのですか…」と言うと
「まだ腫れてるから…、傷が早く治る注射を打って様子を見ましょう・・・、
手術は大成功だったよ…、大船に乗ったつもりで安心しなさい。」と結果を無闇に先延びにされ、
最後には「最善を尽くしました。同じ事を施しても結果は人それぞれ、
期待通りの結果が出るとは限らない」と術前と180度違う事を堂々と言ってのけます。
そして、「患者さんは自分の都合の良い様に勝手に変えて解釈するから…」と患者をもうろく扱いし、それで引き下がらないとキチガイ扱いします。

私は今、親にも友達にも会うことが出来なくなってしまいました。
それどころか(買物や美容院など)外に出ることがとても恐怖になりました。
伊藤の金儲けの為に私の人生全て(仕事・両親・友達・普通の生活など)が奪われました。

貴方や貴方の大切な人が次の被害者にならないよう心から祈っています。

悪徳商法手口詳細はこちら
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/9551/kokuhatu.html

27 :名無しさん@Before→After:04/08/08 17:42 ID:/OIc09EC
あげ


28 :名無しさん@Before→After:04/08/09 15:03 ID:OraAzf7N
今日、プラセンタとニンニク注射打ってきたら奇妙に元気なんだが・・

29 :名無しさん@Before→After:04/08/09 15:45 ID:eSYsnpmd
私も何回か打ってますがやっぱり感染の危険はありますよね?
もうやめたほうがいいかな。。。

30 :名無しさん@Before→After:04/08/10 00:35 ID:WaTdR4Or
>>29

今注射しているプラセンタエキスが、何人分の胎盤をもとに作られているのか
きいてみて。

私は感染のことを考えたら、やめたほうがいいと思うけど。

31 :現役ナ−ス:04/08/10 01:31 ID:Sfd/cvjo
私の勤務する美容外科では医師をはじめスタッフ全員プラセンタ1W1回打ってます。タダなので私は毎日打ってます。
お陰で皮膚科で治らなかった肌荒れ、慢性胃潰瘍も治りましたので今後も打つと思います。
本当に体に悪い物であれば医療従事者の私としては打ちません・・
今は、それよりも止めた時の体の反動の方が怖いです

32 :名無しさん@Before→After:04/08/10 01:33 ID:dQFLQD7i
口が回らない気がするのはプラのせいではないよねえ?
いつも舌がもつれる。

33 :名無しさん@Before→After:04/08/10 08:52 ID:WaTdR4Or
>>31
現役ナースなら少しはスレを読んで、感染症の勉強をしたら?

「特定生物由来製品」がどういうものかを知らないナースがいるなんて
恐ろしすぎるよ。どこの病院?


34 :21:04/08/10 10:01 ID:knNBLEmj
アスコルビンサンはもっと美白効果高めたいため♪

35 :名無しさん@Before→After :04/08/10 11:18 ID:Q0OmCbx2
>>32
一度検査してみたら?(危

36 :名無しさん@Before→After:04/08/10 15:27 ID:BjzJkKVn
>>31
なんかこわい

人由来の物質の問題点を医療従事者が認識していないということでしょ。

37 :名無しさん@Before→After:04/08/10 20:07 ID:GpCrHArS
プラセンタ、化粧品のほうは牛がメインで、たまに豚や人の商品が出回ってましたね。BSEで一気に無くなったけど。
やっぱ 注射となると豚って訳にはいかないのかな?


プラ注射知る前に、

内田春菊が、出産後の自分の胎盤食べたいといってるのを聞いて、ヒいていたが、もしかして、美容狙いの発想かしら?

38 :名無しさん@Before→After:04/08/11 01:19 ID:0a0EqdWc
前スレでも言いいましたが、
プラセンタ治療を行っている病院は必ずと言って良い程、
「我々も毎日打っています」と言います

ただ、私が勤務していた病院ではその先生が打っているのを見たことがありません
看護婦仲間も「私も打っているから大丈夫」と初診患者の誓約書説明の時には言っておりましたが、
「ホントに打ってる?」って聞くと、実際本人は「打っていないよ」と言っておりました

まぁ四六時中監視している訳ではないので見ていない所で打っているのかもしれませんが、
病院の言葉を鵜呑みにするのは危険だと思います

先生も「常習性がある」とは言っておりました

39 :名無しさん@Before→After:04/08/11 09:27 ID:ZOm3LwPD
インチキな話だな


40 :名無しさん@Before→After:04/08/12 02:11 ID:V1HXzi95
生理が早まってるんだけど…ホルモンにも影響あるのかな?

41 :名無しさん@Before→After:04/08/13 06:57 ID:ylLNGWVm
献血規制まだあ?



42 :名無しさん@Before→After:04/08/15 22:09 ID:ESOYEPtM
厚生労働省は何をやってんの?


43 :名無しさん@Before→After:04/08/16 12:01 ID:p6gMxBhy
ある医院の使用状況

・主として埋没療法、ラエンネックも、メルスモンも、乳剤も使用
・去年は1カ月800人ぐらいの患者
・今では、だいたい1カ月600人ぐらい
ttp://www.placental.gr.jp/allergology/kaihou/kaihou11h05.txt

ある医院ではこの位使用されているようだけど
日本全体ではどのくらい使用されているんだろう。



44 :名無しさん@Before→After:04/08/17 02:03 ID:afg2Ps4C
飲むプラセンタとかあるみたいだけど、

牛の共食いサイクル → 狂牛病の発生

みたいに、人間が他人の胎盤食って大丈夫?? 激しく疑問


45 :名無しさん@Before→After:04/08/17 02:07 ID:afg2Ps4C

HIV、肝炎ウイルス、etc だいじょーぶなんだろーか??

46 :名無しさん@Before→After:04/08/17 02:14 ID:afg2Ps4C
 牛が牛を原料の肉骨粉食べて狂牛病・・・
 人が人を原料の胎盤食べて ○○病・・・

 共食いは やめましょうネ


47 :名無しさん@Before→After:04/08/17 04:07 ID:WFRS4E0B
打って赤い斑点が出来る人居ませんか?

私だけでしょうか?

48 :名無しさん@Before→After:04/08/17 04:16 ID:dDfxSWBI
>>43
読んでみたが、
「量をふやすといい場合があるから2本ずつしましょう。
2本目の分のお金はいただきません。」
と言って、そうすると急に良くなっていくというケースを何度も経験しております。

1本分のお金で2本分打たせてあげるような医者は、
プラセンタ療法で小遣い稼ぎなどしない

49 :名無しさん@Before→After:04/08/17 06:36 ID:5ndrZC1z
>>48
むしろ最初はタダ同然で中毒にさせるっていう覚醒剤商法を思い出したよ。w

まあ儲けてるかどうかはともかく、すごいプラ漬けだなあ。
命にかかわるような難病ならともかく、あんまり依存にするのはねえ…。

50 :名無しさん@Before→After:04/08/17 09:51 ID:Vmz+ybEw
>>48
小遣い稼ぎの問題ではなくて「感染」の問題だと思うんですが。
86 :名無しさん@Before→After :03/08/06 20:52 ID:lAP56euv
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-2d.html
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/yakumu/seibutuyurai/tokutei.htm
http://www6.plala.or.jp/saitou3/yakuji/
プラセンタって特定生物由来製品ということ知ってた?


51 :名無しさん@Before→After:04/08/17 13:40 ID:qZ95Ox27
週2回プラ打った日に自宅でイオン導入してるんだけど、
肌の調子がめちゃ良くなったヨ

52 :名無しさん@Before→After:04/08/17 22:00 ID:PsQRY1mk
ホルモン作用があるからね。
ただ美顔の為にはリスクが大きすぎると思うよ。

53 :名無しさん@Before→After:04/08/17 23:33 ID:HO9Y9YkC
何故ステロイドホルモンは恐れられているのに、
直接表記されていないステロイドホルモン含有剤は恐れられないのだろう

54 :名無しさん@Before→After:04/08/18 18:14 ID:IJsiE3GK
これ打つともてはじめるような気がするのはきのせいだろうか?
ところが、切れると年よりふけて見え出すし。


55 :名無しさん@Before→After:04/08/18 19:16 ID:fPZIBRdk
>>53
表記すべきだね。

56 :名無しさん@Before→After:04/08/18 21:38 ID:UVCV2YXG
t

57 :名無しさん@Before→After:04/08/19 00:11 ID:b+XQzDWC
アメリカでも老人がホルモン打って若返る療法やってるよね。
医者は危険だって言ってるけど。

58 :名無しさん@Before→After:04/08/19 09:52 ID:Fa37n/Qj
>>57
最近は組換ホルモンだろうけど、何年?十何年?前は死亡者から
脳下垂体を取って作ってたんでしょ。

病気ならしょうがないけれど、そこまでして若返りたいんだな。


59 :名無しさん@Before→After:04/08/19 09:53 ID:Fa37n/Qj
>>58
てか、脳下垂体ホルモンの組換でないブツが日本に輸入されて問題になってなかった?


60 :名無しさん@Before→After:04/08/19 23:10 ID:a3NHxRd7
C型とかB型、HIVの献血すり抜けが問題になっているが
これも重要な問題じゃないの?
国は何をしているのだ。早く対策するべし。


61 :名無しさん@Before→After:04/08/19 23:18 ID:+aUJuPuM
>>58
ライオデュラね
あの会社は厚生省認可であったにも関わらず、滅茶苦茶
そこら辺の死体処理業者に裏金渡してその死体から硬膜を密買

建前上は、ドナー選別、個別処理を完全に行っているので安全ですといっていたが、
実際は何もやってない上に、そこら辺の訳も分らない死体からも硬膜を回収

http://village.infoweb.ne.jp/~fwke8357/yakugai.html
に詳しく載ってる
このような製薬会社があること自体異常
しかも厚生省認可だったし

まぁプラがこのような会社でないと祈るほかない

62 :名無しさん@Before→After:04/08/20 01:07 ID:CrZzr65o
>61
違うよ。ライオデュラじゃない。
こういう事はちゃんと書かないと信ぴょう性なくなるから気をつけましょう。
58の言ってるのは成長ホルモンの事。
合成ホルモンができる前は人からとってたんだけど、ヤコブが発症して問題に
なった。

プラで気になるのは製薬会社が中国母体に見える事かな。
中国では一人っ子政策の為に闇の中絶や出産が多く、多くの胎児や胎盤は
闇ルートで売買されてる噂がある。
もちろん闇だから母親にはきちんとした検査なんかされていない、とか。
これを原料にして日本でプラが作られてたらちょっと恐いなあ。

63 :名無しさん@Before→After:04/08/20 06:38 ID:Bv7WHwcx
>>62

まぢ?!



64 :名無しさん@Before→After:04/08/20 10:04 ID:oQlSgBLC
結局、みんなはもうプラはやってないの?
私は週一ペースで継続中。
当分止めるつもりはないよ。

65 :名無しさん@Before→After:04/08/20 10:05 ID:D6uYBK65
やめないよ。私は週2回継続してるよ。

66 :名無しさん@Before→After:04/08/20 11:14 ID:rtQe8LQu
献血したりしなきゃいいんでしょ。
歯医者とか気になるけど

67 :名無しさん@Before→After:04/08/20 12:01 ID:rtQe8LQu
ていうか、業者の予感

68 :名無しさん@Before→After:04/08/20 22:59 ID:Xw1jPlJ3
>>62
>プラで気になるのは製薬会社が中国母体に見える事かな。
激しく同意
製薬会社のメンバー見ると日本人はほぼいない
中国系列の会社だと思う

69 :名無しさん@Before→After:04/08/21 12:39 ID:AJmAzTLN
>>68
中国か

70 :名無しさん@Before→After:04/08/21 15:05 ID:H/cfxCFP
みんな同意書ちゃんとかいてる?

71 :名無しさん@Before→After:04/08/22 19:03 ID:YcviU5Qt
あげ

72 :名無しさん@Before→After:04/08/22 23:42 ID:nMXDMdhy
書いてるって聞く前に、医者が進んで書かせようとしない
いまだにプラセンタを誓約書なしで行っている病院は多い

73 :名無しさん@Before→After:04/08/23 09:09 ID:d+ax7wn/
それが事実だったら非常にまずいじゃん。
国は何やってんの?調査に入らないのかいな。

とにかく献血規制はすぐすべき。

74 :名無しさん@Before→After:04/08/23 21:00 ID:XyVF5Sz6
万一、なにかやばいとしたら検査する方法はあるの?

75 :名無しさん@Before→After:04/08/24 08:10 ID:+YbWSdhF
>>74
厚生労働省に電話して聞いてみるべし

76 :名無しさん@Before→After:04/08/24 13:27 ID:Fy2RK0Ic
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/
03−5253−1111
http://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html


77 :名無しさん@Before→After:04/08/25 01:26 ID:+cxC0aQR
薬害の特集がニュース番組で多いですね。
厚生労働省の前に、薬害に関する碑が建ってるようですか。

78 :名無しさん@Before→After:04/08/25 12:09 ID:xgTG90Ke
厚生労働省に情報を送りました。

課とか担当の方をUPしたほうがいいのかな?

79 :名無しさん@Before→After:04/08/25 22:27 ID:PSxw4UtV
プラ打ってましたけど、怖いんでやめました。
今は飲みつつ、イオン導入するにとどめてます。
プラって、オートクレー部とかにいれれないんですか?

80 :名無しさん@Before→After:04/08/26 07:11 ID:fd5a00CL
ヒト由来なら打つのも飲むのも一緒じゃないの?

81 :名無しさん@Before→After:04/08/26 08:42 ID:fd5a00CL
>>7
に、飲むも打つも一緒(サルの場合)とかいうのがあった

82 :名無しさん@Before→After:04/08/26 13:29 ID:jr0tvDxi
>>77

>>72を見ていたら、薬害エイズと同じ構図だと思うんだが。


83 :名無しさん@Before→After:04/08/27 08:32 ID:7nNhLdxV


血液製剤はプリオン病には関係ないんだっけ?

84 :名無しさん@Before→After:04/08/29 16:26 ID:s/DiI/nV
問題あげ

85 :名無しさん@Before→After:04/08/30 09:39 ID:gdWagf+k

プラセンタ療法について@アトピー版
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1057322156/

86 :名無しさん@Before→After:04/08/31 22:24 ID:ToOBHmUO
age

87 :名無しさん@Before→After:04/09/01 11:53 ID:ceGKlEcC
きれいにはなりたいけれども

88 :名無しさん@Before→After:04/09/02 18:46 ID:ku8VO+Bm
国内で人のつかってタイホされたみたい
製造元

89 :名無しさん@Before→After:04/09/02 19:29 ID:VpDLAheN
切断したヒトの胎盤を無承認の医薬品として製造販売していたとして、
厚生労働省は2日、製造元の「メルスモン製薬」(東京都豊島区)に対し、
薬事法に基づき胎盤の入手元や販売先などの報告を命じるとともに、
自主回収を指導した。近く回収命令を出すとともに、業務停止などの
行政処分や刑事告発も検討する。(時事通信)

とうとう…


90 :名無しさん@Before→After:04/09/02 20:08 ID:MhAfa665
【薬事法違反】 ヒト胎盤原料の製品 無許可製造
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094115890/l50
関東信越厚生局は、メルスモン製薬株式会社川口工場のGMP査察を実施した際、
厚生労働大臣の承認許可を受けずにヒトの胎盤を原料として製造したバイアル瓶入り
製品を発見した。

同社からの事情聴取、薬事法第69条に基づく立入検査等を実施した結果、この製品は
無承認無許可医薬品に該当し、その製造は薬事法違反であると判断して、下記のとおり、
同社に対して自主回収の指導を行うとともに、薬事法に基づく報告命令等の措置を講じた
ので、お知らせします。



91 :名無しさん@Before→After:04/09/02 20:09 ID:MhAfa665
1. 対応の概要

(1) メルスモン製薬株式会社川口工場において製造された、ヒト胎盤を小片に切り滅菌し
バイアル瓶に小分けしたもの(以下「ヒト胎盤製品」と略)について、同社に対し、自主的に
回収するよう指導した。

(2) 「ヒト胎盤製品」の製造等の事実を正確に把握するため、同社に対し、薬事法第69条
第3項の規定に基づく報告を命じた。

(3) 同社に対し薬事法第70条第1項に基づく「ヒト胎盤製品」の回収を命じるため、行政
手続法に従った所要の手続きを開始した。


2. 被命令者
名称  メルスモン製薬株式会社
代表取締役  山口 由紀子
所在地  東京都豊島区池袋2−39−1 堀越ビル3階
設立年月  昭和31年4月
許可業態  医薬品製造業、医薬品一般販売業

以下略
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/09/h0902-3.html

92 :名無しさん@Before→After:04/09/02 21:58 ID:VpDLAheN
無承認無許可の医薬品を長年売ってたわけだ。
…恐ろしい製薬会社だなあ。

つうか医師も無承認だってわかってて埋没してたんだろうから
逮捕されるかもね。

93 :名無しさん@Before→After:04/09/02 23:17 ID:LxKLzEY3
これから取り扱う病院はかなり減るかもね。


94 :名無しさん@Before→After:04/09/03 03:05 ID:Xt5nWVU2
十年くらい前は、「QPゴールド」のウリだったのに、今のには入ってないのね。

95 :名無しさん@Before→After:04/09/03 08:18 ID:HKQXoJ3w
私たちが打ってる注射用アンプル液「メルスモン」
は承認済みですから安心してネ!


96 :名無しさん@Before→After:04/09/03 09:56 ID:sxkZVJe6
>95
どういうことですか?今回のメルスモンは、例の中国人会社のメルスモンとは無関係ということ?

97 :名無しさん@Before→After:04/09/03 10:43 ID:w/6E/i0R
今回のメルスモンは埋没療法に使用されているものです。
でも、いままで健康被害の報告なしです。

98 :名無しさん@Before→After:04/09/03 12:30 ID:zG3Yy/bZ
>>97 特定生物由来製品というのはプリオン病で潜伏期間があるんでしょう。
潜伏期間があるのではすぐ報告はでないだろう。

さーさ、やばくなってきたよ。
行っている病院から配られた資料やWebの文面を保存しておいたほうがいいね。



99 :名無しさん@Before→After:04/09/03 12:37 ID:+WYVDCVr
泣き寝入りしないため

100 :名無しさん@Before→After:04/09/03 12:49 ID:GdvsaoZB
結果的に害がなかったらよいというものでないかもね。
害が出る可能性があったら、規制なり警告なりするのが
国の役割だし。

101 :名無しさん@Before→After:04/09/03 17:55 ID:84tdZg8j
>>100
国としては規制通知してあるつもりなんでしょう。
「特定生物由来製品」を使うときは同意書などで危険を説明するという
勧告があったはず。 実地で使われたかどうかは知らんが。

その意味を理解しているクリニックなら使用をやめると思う


102 :名無しさん@Before→After:04/09/03 19:25 ID:OBw0PaTx
まじヤヴァイ

103 :名無しさん@Before→After:04/09/03 23:20 ID:gDLSSkMl
注射はともかく、埋没してた人は本当にやばいね。
まさか未承認のものを体内に埋められてるとは思ってなかったろうに…。

これで万が一、何か病気を発症しても未承認だから国は何もしてくれない。
製薬会社や医師はつぶれたら何も責任とらない。
一生自分でなんとかするしかない。裁判もできない。

本当にやってはいけない禁忌を犯したという自覚が製薬会社にあるんだろうか?


104 :名無しさん@Before→After:04/09/03 23:44 ID:wMKiblEx
化膿姉妹は埋没できなくなったらどうするんだろう。
あ、海外でやるのか。

105 :名無しさん@Before→After:04/09/04 01:32 ID:GUVPxdvh
一つ疑問なのだが、否認可の薬を秘密裏にするような製薬会社が、
本当にドナースクリーニングとかをきっちりやるだろうか?

しかもその胎盤は胎盤の入手先や出荷実態が不明な為、
報告命令を出せと厚生労働省から命令を受けている

しかも「何故否認可の薬を制作したのか」に対する回答は、
「医者がつくってくれといったから」

ダメだろ

106 :名無しさん@Before→After:04/09/04 08:58 ID:46z7TWjb
>>103
埋没は一人の人間からの胎盤だろうけど?注射は多数の人間の胎盤を
混ぜて作っている可能性があるから、余計危険性が増すと思うよ。



107 :名無しさん@Before→After:04/09/04 10:23 ID:DZc5rdkQ
今回の経緯が今ひとつ分かりません。
埋没が禁止だったということ?

108 :名無しさん@Before→After:04/09/04 10:48 ID:NJO9tGKy
医師の指示のもとに薬を作るのはPL法上の問題はあっても薬事法とはなじまないんじゃないかな?

109 :名無しさん@Before→After:04/09/04 11:03 ID:qrIJfEn7
なじむなじまないの問題じゃなくて感染の問題が大きいでしょ。


110 :名無しさん@Before→After:04/09/04 11:24 ID:NJO9tGKy
>>109
牛肉食べるのが怖いか怖くないかっていうのと
感染リスクに差はあるの?

世の中リスクの全くないことなんてないと思うけど
あなた杞の人?

111 :名無しさん@Before→After:04/09/04 11:34 ID:qrIJfEn7
>>110
種の壁がない以上、胎盤製品は「特定生物由来製品」と規定されて管理
されているのだが。何をいいたいのかわからんな。


112 :名無しさん@Before→After:04/09/04 12:13 ID:IrADq/km
プラセンタ注射一回だけしたことあるよ
もしかして、やばいものなの??

113 :名無しさん@Before→After:04/09/04 12:34 ID:NJO9tGKy
>>111
「特定生物由来品」と規定され管理されているのは薬事法上の問題でしょう?
それと、「種の壁がない」のとどう結びつくのかな
わたしにはあなたのいっていることがわからない。
教えて ハート!


114 :名無しさん@Before→After:04/09/04 13:38 ID:nB+skgNK
>>113

ID:NJO9tGKyが牛の話をしたから、種の壁の話が出たんじゃないのぉ〜
ID:NJO9tGKyの言ってるほうがわかんないけど。

115 :名無しさん@Before→After:04/09/04 13:59 ID:NJO9tGKy
>>114
横レスで話をそらすのはDOQ

IDを変えて話をそらそうとするのは釣師

どちらにしてもたいしたことないな

>>中身がないよなーーきちんとした中身の話をしようぜ
種の壁がない以上、胎盤製品は「特定生物由来製品」と規定されて管理
されているのだが。何をいいたいのかわからんな。


どういう意味でいってんの?




116 :名無しさん@Before→After:04/09/04 14:40 ID:RVnjMlUJ
誰がなんと言っても私は打ち続けるよん!

117 :名無しさん@Before→After:04/09/04 15:13 ID:8/FCjC5J
>>115
920 :名無しさん@Before→After :04/07/10 18:57 ID:wHg1tuAd
サルでのvCJD感染実験:経口でも静注でもほとんど同じ
C Herzog and others. Tissue distribution of bovine spongiform
encephalopathy agent in primates after intravenous or oral infection.
Lancet 2004; 363: 422-28
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bsecjd.html


921 :名無しさん@Before→After :04/07/10 20:09 ID:wHg1tuAd
輸血を介したvCJD感染
最も頻度の高い孤発性CJDが輸血によりうつったという報告はない.
しかし,変異型CJDは輸血でうつることがあることを示した報告が出た.
C A Llewelyn and others. Possible transmission of variant
Creutzfeldt-Jakob disease by blood transfusion. Lancet 2004;363:417-21
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bsecjd.html



118 :名無しさん@Before→After:04/09/04 15:53 ID:CMTGdtK1
>>ID:NJO9tGKy
>PL法上の問題はあっても薬事法とはなじまないんじゃないかな?
薬事法第69条第3項,第70条第1項で処分されたんだから、薬事法に
なじむことだと思うけど。

>牛肉食べるのが怖いか怖くないかっていうのと感染リスクに差はあるの?
牛を食べるより同種の人胎盤のほうがヤコブ感染しやすいのだし、加えて肝炎の
リスクもあるのだから、もともとリスクには差はある。
しかも今回の事件で製薬会社のいいかげんさが露呈した。
胎盤の入荷経路もはっきりしない、無認可薬を売る…。
これはリスク倍増だと思うが。

まあ個人的に最悪だと思うのは、埋没した人は何かあった場合
国に責任求めようにもこれでできないって分かった事かな。かわいそうに。

119 :名無しさん@Before→After:04/09/04 16:53 ID:GUVPxdvh
国の方針では誓約書必須なのに、それすら書かせていないケースが多いんだから、
どうあがいても国に責任追及は出来ないよ

120 :名無しさん@Before→After:04/09/04 18:13 ID:NJO9tGKy
>>118
薬品としての許可申請をしていないことと感染リスクの問題はまったく別もの
薬品として許可申請していないから感染リスクが高まるということはないだろう

>牛を食べるより同種の人胎盤のほうがヤコブ感染しやすいのだし
どれだけリスクがたかまるのかソース希望
>加えて肝炎のリスクもあるのだから
これもソース希望

わたしが先生から聞いた話では、感染リスクはプリオンが集積する神経細胞ではなく
10ヶ月の寿命しかない胎盤にそう短期に異常プリオンが大量に複製されないし、またヤコブ病の
発生頻度は牛のBSEより少ないのでリスクは多く見積もっても牛肉を食べる
程度、肝炎ウイルスにたいしては熱処理で死滅するためリスクはないと聞いている

わたしは納得して自分の責任でしてもらっているので国に責任をとってくれなんて
思ってもいないしね

あなたがわたしたちに心配して言ってくれているのならそれなりのソース希望
恐怖心だけを与える愉快犯ならレスはいらいないよ

121 :名無しさん@Before→After:04/09/04 20:26 ID:3TN5/3y1
>>120

輸血では感染する可能性が否定できない。
プラセンタは特定生物由来製品で輸血、臓器移植と同等に指定されている、
といったら、わかるでしょう。

>わたしが先生から聞いた話では、感染リスクはプリオンが集積する神経細胞ではなく
>10ヶ月の寿命しかない胎盤にそう短期に異常プリオンが大量に複製されないし、またヤコブ病の
>発生頻度は牛のBSEより少ないのでリスクは多く見積もっても牛肉を食べる
>程度、肝炎ウイルスにたいしては熱処理で死滅するためリスクはないと聞いている

こんな適当なことを言う医師は、私なら信用しないね。
プリオン学者もびっくりな発言でないの?すごい大先生だね。

ところで薬事法違反の企業が作るプラセンタの加熱殺菌など信用できるか?





122 :名無しさん@Before→After:04/09/04 22:08 ID:CMTGdtK1
>>120
異種より同種のほうがヤコブ感染(とううか他の病気も)しやすいのは
種の壁がないから。牛が大量に狂牛病になったのが共食のせいなのも同じ理由。

>肝炎ウイルスにたいしては熱処理で死滅するためリスクはないと聞いている
リスクがない、と言い切るなんて医者の認識不足。
フェブリノゲンっていう血液製剤でも肝炎感染している。
>〔加熱製剤による肝炎発症例の報告〕
>旧ミドリ十字社は、旧厚生省に対し、加熱製剤の使用症例についての
>継続調査の結果、肝炎3例を把握した旨の報告を提出している(第1回肝炎調査報告)

あなたが国には責任とってもらわなくてもよくても、他の人はそうじゃないでしょう。

123 :名無しさん@Before→After:04/09/04 22:17 ID:CMTGdtK1
書き忘れたけど、
>10ヶ月の寿命しかない胎盤にそう短期に異常プリオンが大量に複製されないし
これもちょっとどうかと思う。
胎盤はプリオンがたまりやすい部分。脳や中枢神経についで中程度の危険。
あまり危険のない肉を食べるより胎盤は危険だよ。

124 :名無しさん@Before→After:04/09/04 23:33 ID:wZiG6GYO
>>120は自分が何も知らないだけなのになに噛みついてるの?

ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/7990/bse/chap2.html
ここに世界保健機構(WHO)の危険部位の基準表があるからよく見たら?

125 :名無しさん@Before→After:04/09/05 04:30 ID:3ijygBJ/
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/yakumu/seibutuyurai/tokutei.htm

ソースソースってさ、感染のリスクがあると言ってるのは厚生労働省だし。
ついでに言うと医者が特定生物由来製品のプラセンタについて
「リスクはない」と言うのは法律違反になるはず。

126 :名無しさん@Before→After:04/09/05 09:12 ID:k9zG9P6p
医者にだまされたんだね。
プラセンタは危険性の説明義務があるわけだから。
牛肉をたべるリスクより低いなんていって、患者に使うなんて理解不能。
薬害の可能性があるかも知れないのに。

127 :名無しさん@Before→After:04/09/05 10:10 ID:yJTCT1Zw
>>121-->>126
だからわたしも感染のリスクは全くないとは思っていないけど、
確率の問題でしょう。何をするにもリスクはつきまとうし、絶対
安全なものなんて世の中にあるの?
わたしは、確率が低くて、わたしのとって今有効なものなら自分の
裁量で使うってことだけ。でもそれには自分での情報収集も欠かせないから
ソースを希望したのだけど、わたしと同じようなレベル見たいね
まあ、それじゃ、わたしにとって説得力はないから、わたしは続けるけど


128 :名無しさん@Before→After:04/09/05 11:53 ID:ZmsBuU8q
リスクやら法律違反やら、よくわからないけど、医療関係者か
同業者?
私も今まで通り続けるよん!

129 :名無しさん@Before→After:04/09/05 14:28 ID:k9zG9P6p
確率の問題もなにも使用を最小限に、
代替できるものがあればできるようにという通達がある特殊薬剤。
薬事法違反の薬を使った医師も通達がでた以上それを使用したら違反だろ。

130 :名無しさん@Before→After:04/09/05 14:58 ID:6oRXC+p/
続けてもいいけど献血とかされたら問題ではないの?

輸血、臓器移植をした人は献血してはいけないことになっているんだから。

131 :名無しさん@Before→After:04/09/05 16:28 ID:qdgMTtCp
>>127
べつに127が続けるのは自己責任だからだれもとがめてない。
でもあなたが根拠として書いた医者の説明がとんでもなくデタラメだから、
皆さんそれに反論してる。

ソースと自分が同じレベルだというのならその医者はデタラメだって
127でもすぐ判るだろううにねえ。
自分でも情報もってるなら、その医者の間違いを正してあげたら?
ここに書く前にさ。

132 :名無しさん@Before→After:04/09/05 17:11 ID:yJTCT1Zw
>>131
だからね、あなたの言ってることもそれほど信憑性はないと思うよ

プリオンって言ってもそこら歩いて交通事故になるより低い確率で感染するかも
わからいってことでしょう。それをやたら危険だ危険だというのは何か確信が
あるのかなと思ったわけだけど、このスレの今までの内容レベルでしかないでしょう。

それと薬事法とはあんまり関係ないかなと思うけど

何でも国のやることが正しいわけではないし、「特定生物製剤」指定ってのは
国が薬害エイズのような責任とらせられてはかなわないということで怪しいもの
すべてに投網をかけただけだと思うよ。自分のリスクで納得しているんだから
別にわたしはかまわないけど、あんたもそんな小学生レベルの優等生の発言して
進歩がないなと思ったわけ

133 :名無しさん@Before→After:04/09/05 17:53 ID:HGE/+mba
変異型ヤコブ病が血液で感染するなら、胎盤でも十分可能性があるということ。
胎盤の入手先がわからないとしたら、その胎盤がどんな感染性を持っているかも不明。
ま、歯医者いかないで内視鏡検査も手術もしないんならいーんじゃないの?

11.プリオンタイプ神経系疾患の疑い(米国)
Neurological disease, prion-type ? USA (Washingotn): suspected
August 21, 2004
不明の脳疾患により死亡した60 歳以下の女性の剖検が行われている。生前に診断のため
の脳組織の生検が行われ、その結果プリオン病を示す証拠が見つかった。専門家はBSE、
クロイツフェルト・ヤコブ病を除外したが、組織標本が小さすぎて全ての検査を行うこと
ができなかったため確定診断を下すことはできなかった。タンパクの異常構造や患者の脳
が空洞化していたことからプリオン病である可能性はかなり高いが、組織は既知のプリオ
ン病のいずれとも一致せず、新しい疾患である可能性もあるとしている。数週間後に剖検
の全結果が出る。病院はこの女性の後、外科器具の特別滅菌が行われるまでの間に脳手術
を受けた12 名の患者に連絡をとるかの決断は結果がでてから行うとしている。
http://www.promedmail.org/pls/askus/f?p=2400:1001:13983520017769603321::NO::F24
00_P1001_BACK_PAGE,F2400_P1001_PUB_MAIL_ID:1010,26450





134 :名無しさん@Before→After:04/09/05 18:00 ID:HGE/+mba
ちなみにこのサイトの一番下に、特定生物由来製品で心配されている
病気の一つのプリオン病に関するガイドラインがある。>>120読んでみたら?
http://www.ncnp.go.jp/nin/guide/r7/outline.htm#以下のガイドライン・邦訳

クロイツフェルト・ヤコブ病感染予防ガイドライン(2003年3月版)
WHO伝播性海綿状脳症感染コントロールガイドライン及び概略版
欧州消化管内視鏡学会ガイドライン:変異型クロイツフェルト・ヤコブ病と消化管内視鏡
英国CJD事例委員会による医療処置を通じたCJDへの暴露の可能性についての取り扱い
スコットランドにおける歯科器材の汚染除去に関する作業部会の報告



135 :名無しさん@Before→After:04/09/05 18:04 ID:HGE/+mba
個人的な意見を述べれば、

その薬がない限りは生死が危ないというならば
リスクよりもベネフィットで使用すべきだと思うが、
ここのスレにいる人は、プラセンタがないことで生死の危機に直面するのか?

美容目的で使用するならば、「ヒト由来」のものを安直に考えすぎると思う。
私はリスクをまともに伝えないで安直に使用する医師は許せない。


136 :名無しさん@Before→After:04/09/05 18:04 ID:3DUHLINL
もちろんどっちが信憑性があるかは他の読んでる人が判断すればいいだけで。
危険の可能性があるなら情報アップしたほうがいいと思うから
書いてる人が多いんでしょ。逆にあなたのほうがいちいち過剰反応してるよ。
それにあなたも認めてるように危険の可能性があるのは事実。

不安を煽ってるだけってあなた言うけど、今回みたいに未承認の薬を埋没される
なんてことがあると余計に情報が重要だと思うが。
埋没された人は「無認可の薬を使うかどうか?」の選択の自由がなかった。
多分、未無認可ってわかってたなら埋没を躊躇する人が何割かいたはず。
それが情報がないから医師も説明しないから、知らないまま体内に入れられた。
これでは自己責任とはいえない。被害者だ。病気になるならないの問題じゃない。
それでも情報は無い方がいい、ってあなたは思うの?

それにあなたが言ってることもレベル低いって自覚してるんでしょ?
胎盤が危険部位だってことも知らなかったんだからね。
進歩がないのはあなたも一緒。 でも自分に都合が悪いつっこみが入ると
それには答えずに問題をはぐらかすのだけは上手いけど。

137 :136:04/09/05 18:08 ID:eEvRPgaR
おっと、136は>>132へのレスでつ。

138 :名無しさん@Before→After:04/09/05 19:18 ID:ycdOnMMe
>>120=132
でさぁ結局、アンタはその医師の言葉がインチキだって自覚したの?

139 :名無しさん@Before→After:04/09/05 21:40 ID:yJTCT1Zw
>>136さんへ

>>134さんが出してくれた資料では胎盤がHIGH RISKの危険部位とは
載っていなかったけど

これはあなたは知っていたの?

胎盤製剤の危険性を情報として流すのはわたしにとってもありがたいんだけどね
誰かさんが「リスクをまともに伝えないで安直に使用する医師は許せない。」
といってたけど、そんな医者より、匿名の世界のなかでね
薬事法違反で摘発されたことが、ことさら今までより
リスクが増したような言い方は不安を煽るだけ
(摘発されたからってリスクが増すわけないもんね)、
それは極端な言い方をすれば、自分の主張を通すために権威を利用して
「危険がましているよ」というずるさがなんだか「煽り屋」みたいで気になったんだ




140 :名無しさん@Before→After:04/09/05 22:02 ID:yhiz+h+z
どうもない可能性も強いけど、
最悪のことを考えて、
たかが美容のためにはやめようよ、危険性はゼロではないので。

といのうがこのスレの結論でよいでしょうか?

141 :名無しさん@Before→After:04/09/05 22:06 ID:k9zG9P6p
違反して製造、しかも出所不明じゃ、危険が増すも増さないもないと思うが。

142 :名無しさん@Before→After:04/09/05 23:09 ID:yJTCT1Zw
>>140
わたしは賛成だよ
でも、わたしみたいに「たかが美容」と思っていないなら自分の判断でやるよ
って一行を加えてほしいけど

>>141
出所不明ってのはどのソースで載ってたの
わたしは見なかったけど わるいけど教えてくれない?

143 :名無しさん@Before→After:04/09/05 23:29 ID:2TyzmxCB
>>139
危険部位の中で2つにわけたら低レベルだ、ってことなら知ってるけど?
もっと詳しくランク分けした臓器別リスク分類 (EMEAガイドライン)
では脳脊髄液と同じ「中レベル」の危険部位だよ。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2001/0110/tp1031-3a.html

ところであなたは薬事法違反で摘発されたことを軽く考えすぎてるようだけど
重く感じる人もいる、ってわかる?製薬会社のモラルの問題だからね。
モラルが低い会社は諸々の信用も低くなる。だから皆、不安視してるんだ。
それをあなたの思い込みで煽り屋だと思って過剰反応するのはおかど違いだよ。

「摘発されたからってリスクが増すわけない」って言うけど、不安材料は
増えたでしょ?
もう埋没しちゃったものは確かにこれ以上リスクは増えないけど、元々の薬の
潜在的リスクが社会的に明らかになっちゃったんだから。
そういうのを全部無視して何でもかんでも煽りにしちゃうのは、それこそ
自分の主張を通すためのズルだと思われてもしかたないよ?


144 :名無しさん@Before→After:04/09/05 23:47 ID:PLSSMDA7
>ID:yJTCT1Zw
>>138に答えなよ。
自分に都合悪いことは全てスルー?卑怯だよ。


145 :名無しさん@Before→After:04/09/06 00:53 ID:p26QKwRX
あの〜、>>139の価値観が特殊だって自分で分かってるのかな?
少なくともここでリスクを書いてる人より(それが少々いきすぎでも)
「リスクをまともに伝えないで安直に使用する医師」のほうがよっぽど
悪いと思うのが普通でしょ
それが逆転している139は特殊すぎで驚いた
ちょっと冷静になってみたほうがいい、マジで

146 :名無しさん@Before→After:04/09/06 08:44 ID:juR1oNwH
出所不明じゃん。だってたとえば一年前に打ったプラセンタの追跡調査できるのか?
何人の、誰の胎盤が調べられるの?
薬事法違反でコソーリ作っているわけで、なおさら入手先が問題。

147 :名無しさん@Before→After:04/09/06 09:06 ID:juR1oNwH
何人分の、どこの誰の胎盤か、
の間違い orz

輸血はまだ日本赤十字が管理していて追えるが、それでも感染がいま大問題になっているのに。

148 :名無しさん@Before→After:04/09/06 09:16 ID:5Mpfdi4h
>>143さんへ
すこしは話がわかりそうだから後から詳しく書くね
その他の雑魚さんへ
>>144さんへ
うんにゃ、思わないよ。その答えは次ね
>>145さんへ
>>143のリスク換算表で考えると胎盤はリスク1/400 注射は
リスク推計1−2がわからないけど中とって1/10000とすると
胎盤の注射投与のリスクは1/400万ってことになるよね。ヤコブ病の
自然発生リスクは>>134さんが示してくれた資料で100万分の1だということ
この数字をみてリスクが高いか低いかは人それぞれだけど
わたしはそれほど高い数字だとは思えないよ
まあ、その辺を冷静になって考えてみたほうがいい、マジで
>>146さんは
妄想を広げるタイプだね 薬事法違反が出所不明ということに
直接つながらないと思うけど。これは今後の報道でわかることで
あなたが決め付けることではないからね。

149 :名無しさん@Before→After:04/09/06 11:41 ID:k7UMMTBd
プラセンタのイオン導入と注射をおこなっている医療施設のものです。以下、少し長文になります。

プラセンタエキスは、今回問題となったメルスモン製薬のものではなくラエンネックを使用しています。
イオン導入については、わたしの勤務するずっと以前から行なわれていて、経緯はわかりません。
注射については、患者さんの要望が多く他院で受けている方からイオン導入はするのに注射はなぜ
しないのかといわれ、3年ほど前に始めました。現在は宣伝や掲示は一切行なっていませんが、
問い合わせや希望があれば行なっています。効果については医学的に確認されたものはありませんが、
実際に使用した患者さん・スタッフによる主観的な各種改善効果を認めています。

当初よりプラセンタの安全性については疑問を持っており、メーカーや厚生労働省などに問い合わせを
何度か行ないました。美容外科学会も独自に調査を行なっていたようです。その結果、メーカーからの
公式回答では(簡単にまとめると)
ステロイドホルモンは薬物内に残存していない・加熱滅菌処理と検査を複数回行なっており、
B、C型肝炎、梅毒、HIV、ヤコブ病プリオンについては非感染を確認している・未知の疾病に
関してまで安全性を保証するものではないが、薬剤による感染のリスクは低い
とのことでした。


150 :名無しさん@Before→After:04/09/06 11:41 ID:k7UMMTBd
(続き)
一方で、問題点として「胎盤の入手経路が明らかでない」事が挙げられましたが、少なくともヒト胎盤が
国外から大量に輸入された形跡はない事などから、国内の日本人由来か、最悪(万一製薬会社が不正を
行なっていたとしても)化粧品原料としての豚プラセンタの混入等に留まる(牛は使用されていないで
あろう)と判断しました。(判断材料には公にできない裏情報も少し入っています)

そこで当院では、注射だけではなくイオン導入に関しても、リスクを解説した印刷物をわたし、
医師が直接説明を行い、不安を感じる患者さんには使用せず、使用する場合には同意書をいただく
事としました。使用する薬剤はできる限りロット番号を揃え、同一の患者さんに複数ロット製品の
混用を避け、ロット番号の記録をカルテとは別に(カルテは5年保存)20年保存として、将来の
追跡調査に備えています。
しかし、実際には患者さんにどういう説明をするかについては、いたずらに不安をあおるのも
好ましくなく、はるばる遠くから希望してこられる患者さんや高齢の方等には、リスク中心の
説明もどうかと思われ、リスクはあるがそれほど問題にはならない、といった説明になるのもやむを
得ないと考えています。  以上、現状報告です。

151 :145:04/09/06 11:44 ID:ph4Jz7Fd
>>148
データを出してこられても私が言ったことはリスクが高いか低いかは関係ないし
ちゃんとインフォームド・コンセントしてないってのが問題
たとえ感染しなくても説明責任するのは医師の義務だよ
ちゃんと受けられるべき説明をされなかった患者についてはどう思うの?
136が言ってる>埋没された人は「無認可の薬を使うかどうか?」
の選択の自由がなかった。ってことはどう思うの?

それから148がやってることはどうなのさ?
自分だって間違った情報を書いたり、無知だったりしてることは無視で
やってることはただ人の揚げ足をとってるだけ
それこそモロ煽りだ

152 :名無しさん@Before→After:04/09/06 12:21 ID:K2PkxCUu
>胎盤の注射投与のリスクは1/400万ってことになるよね。ヤコブ病の
>自然発生リスクは>>134さんが示してくれた資料で100万分の1だということ

プール製法だと確率は上がる。5人以上の胎盤を混ぜて作ってたとすると
ヤコブの自然発生より上になるが?

153 :名無しさん@Before→After:04/09/06 12:40 ID:+LgJr/G2
あぁ忘れてた。しかもその確率は一回の注射での確率。
何回もすればその分上がっていく。
そうなるとけっこうスゴイ確率だな。w

154 :名無しさん@Before→After:04/09/06 13:07 ID:/apacnW5
ざっくり計算してみた。
もし10人の胎盤で作るとして、1/40万。
で年間50回打つとして2年で約100回(あくまで違うロットだとして)とすると
1/4000…。

155 :名無しさん@Before→After:04/09/06 14:22 ID:QKO/phMW
胎児を食べたり化粧品にしたらいいらしいと聞き間とたが
国内で食べたりできるとこありますか?
出来れば錠剤がいいです。


156 :名無しさん@Before→After:04/09/06 14:48 ID:juR1oNwH
一アンプルには何人分の胎盤がはいっているんだろうね

157 :名無しさん@Before→After:04/09/06 15:43 ID:fV82Gtqm
はからずも、かなり高リスクの数字が導きだされてしまったわけか…

158 :名無しさん@Before→After:04/09/06 16:48 ID:juR1oNwH
厚生労働省は一回の注射に何人分の胎盤が使用されているか、把握しているんだろうか?
追跡調査とかいうが、その胎盤提供者が後年どういう病気でなくなったか、
産婦人科に連絡がいくなんてきいたことがない。
さいたいけつとかなら、履歴はたどれるだろうけどさ。
だいたい、出産したときに胎盤の処分方法きかれたことある人いる?!

159 :名無しさん@Before→After:04/09/06 18:20 ID:7jERbfNx
>ヤコブ病プリオンについては非感染を確認している

ヤコブ病は脳を開けないと分からないんじゃなかったっけ?
サンプルからプリオン検出ってできるの?あれってただのたんぱく質なんでしょ?

160 :名無しさん@Before→After:04/09/06 19:45 ID:syuGZY0w
>>158
うん、胎盤提供者ってあまり聞いたことないよね。
知らないうちに使われてたら嫌だよな。ニュー速+スレでも話題になってたけど。
逆に胎盤処理費用をとられるケースはあるらしい。
まあやっと捜査の手が入ったばっかりだから、これからでしょう。

161 :名無しさん@Before→After:04/09/06 22:51 ID:K7dFQ0j2
それで結局>>148はどうしたのよ?
やっぱり都合悪くなると逃げるのかな?
偉そうなこと言ってたくせに。

162 :名無しさん@Before→After:04/09/06 22:59 ID:mWRxzWdD
胎盤を使うのに、同意を求められた妊婦なんてきいたことないよね?

なんかあやしい!
その辺どうなってんだ?勝手に薬に転用されてんのかな?

163 :名無しさん@Before→After:04/09/06 23:09 ID:yabRWv/X
粗大ごみに所有権はないよね?
同じことじゃない?

164 :名無しさん@Before→After:04/09/06 23:20 ID:mWRxzWdD
>>163
だったら、ますます感染性の追跡調査なんかできないじゃん。

輸血や血液製剤よりも問題では。
誰の胎盤かわからないんでしょ。
こんな恐ろしいことないと思うが。


165 :名無しさん@Before→After:04/09/07 08:09 ID:B2ZfYa1j
148だけど仕事がいそがしかったので遅レスごめん 
143さんへのレスだけど
今のところ私の考えでは薬事法違反で摘発されたことを軽く見ているよ。
この胎盤製剤ってもうかなり長いこと使われているんでしょ
それを今頃何故ってところが気にかかるのよね
法規違反を摘発する役人の胸先三寸ってところがあるような気がする
特に今の日本では役人がこいつ気にいらないと思ったら何がなんでも法律適用して
社会的に葬ってやろうとする国の意図がみえみえなんで、それに何か怖いものを
感じている(色んな意味でね・・一言だけ書くとしたら厚労省よ薬事法違反を
摘発するのもいいけど、今の政府になってから自殺者が3万人をこしてどんどん
増えていくのをなんとかしろ:これ以上はこのレス意図から外れるので書かないけどね)
この薬事法違反にしても今後もっと事実があきらかになればわたしがあやまらない
といけないかもしれないけど、現状のニュースだけで雑魚が色々と自分の
当て推量でいっていることは風評だからね。
続く


166 :名無しさん@Before→After:04/09/07 08:28 ID:B2ZfYa1j
だれかのレスで
「リスクを説明せずただ金儲けのためにプラセンタを売り込む医者はけしからん」
という風なことをかいていたどそういう風評を書き込む輩はそんな医者と同じ臭いがするよ
また、わたしのところの先生はいい加減ことをいっているってレスもあったけど
わたしはおおむね先生の説明に満足しているよ。このレスを読んでの結論も
プラセンタ製剤は使う場合なにか将来重大なリスクが発生する可能性もあるが
それを納得した上で使うのは個人責任だと理解しているからね。
それからリスク率の話はあの数字を出すとのってくるあほがいると思ったけど
やはりね。リスク1/4000に全国で4000人が使用しているとしたら毎年ひとりは
薬害被害がでて大問題になっているだろうね。リスク率の計算ってのはやはり
机上の計算だからね。現実にはまだそのような問題は起こっていないからどうの
数字が一番現実に近いか今後の問題だね
まあ、とりあえずあまり熱くならずきちんとした根拠で議論をしたいものだね

167 :名無しさん@Before→After:04/09/07 09:36 ID:r0Zy3Yu+
>>166 自己責任でおさまるようにしてね。
133 :名無しさん@Before→After :04/09/05 17:53 ID:HGE/+mba
変異型ヤコブ病が血液で感染するなら、胎盤でも十分可能性があるということ。
胎盤の入手先がわからないとしたら、その胎盤がどんな感染性を持っているかも不明。
ま、歯医者いかないで内視鏡検査も手術もしないんならいーんじゃないの?

11.プリオンタイプ神経系疾患の疑い(米国)
Neurological disease, prion-type ? USA (Washingotn): suspected
August 21, 2004
不明の脳疾患により死亡した60 歳以下の女性の剖検が行われている。生前に診断のため
の脳組織の生検が行われ、その結果プリオン病を示す証拠が見つかった。専門家はBSE、
クロイツフェルト・ヤコブ病を除外したが、組織標本が小さすぎて全ての検査を行うこと
ができなかったため確定診断を下すことはできなかった。タンパクの異常構造や患者の脳
が空洞化していたことからプリオン病である可能性はかなり高いが、組織は既知のプリオ
ン病のいずれとも一致せず、新しい疾患である可能性もあるとしている。数週間後に剖検
の全結果が出る。病院はこの女性の後、外科器具の特別滅菌が行われるまでの間に脳手術
を受けた12 名の患者に連絡をとるかの決断は結果がでてから行うとしている。
http://www.promedmail.org/pls/askus/f?p=2400:1001:13983520017769603321::NO::F24
00_P1001_BACK_PAGE,F2400_P1001_PUB_MAIL_ID:1010,26450
http://www.ncnp.go.jp/nin/guide/r7/outline.htm#以下のガイドライン・邦訳
クロイツフェルト・ヤコブ病感染予防ガイドライン(2003年3月版)
WHO伝播性海綿状脳症感染コントロールガイドライン及び概略版
欧州消化管内視鏡学会ガイドライン:変異型クロイツフェルト・ヤコブ病と消化管内視鏡
英国CJD事例委員会による医療処置を通じたCJDへの暴露の可能性についての取り扱い
スコットランドにおける歯科器材の汚染除去に関する作業部会の報告

168 :名無しさん@Before→After:04/09/07 09:38 ID:r0Zy3Yu+
特定生物由来製品とは
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/yakumu/seibutuyurai/tokutei.htm
●人又は動物から得られた原料を使用する製品であって、不活化処理等の
 感染症に関する処理に対して限界があるもの
●不特定多数の人から採取された原料を使用する製品であって、一定の病原体
 の不活化・除去等が行われているが、感染因子を内在するリスクがあるもの

169 :名無しさん@Before→After:04/09/07 09:46 ID:r0Zy3Yu+
これの薬事法違反をしているとしたら相当な大問題だ。

特定生物由来製品の特性について情報提供する際の具体例
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/03/dl/s0319-4c.pdf
・本剤は、主成分(/成分/添加物)としてヒト血液(/ヒト胎盤)由来成分を含有していること
・原料となった血液(/組織)を採取する際には、問診、感染症関連の検査を実施するとともに、
 製造工程における一定の不活化処理などを実施し、感染症に対する安全対策を講じているが、
 ヒト血液(/ヒト胎盤)を原料としていることによる感染症伝播の危険性を完全に排除する
 ことはできないこと
・他への製剤への代替性がないなど疾病の治療上の必要性を十分に検討の上、
 必要最小限の使用にとどめること
・製品を使用し発熱、発疹・・・等何らかの異常があらわれた場合には速やかに
 医師・薬剤師等へ相談すること
・何らかの異常発生は、製品の使用直後に限らず、長期間経過した後にあらわれる
 可能性もあるので注意すること 等

伝達することに係るリスク/ベネフィットを考慮し、医師・薬剤師等の裁量の下で、
適切な手段(主に書面)で伝達するものとする。


170 :名無しさん@Before→After:04/09/07 10:55 ID:0VxHskGN
これ聞いてる?

・他への製剤への代替性がないなど疾病の治療上の必要性を十分に検討の上、
 必要最小限の使用にとどめること

・何らかの異常発生は、製品の使用直後に限らず、長期間経過した後にあらわれる
 可能性もあるので注意すること 等



171 :名無しさん@Before→After:04/09/07 11:10 ID:fozjAspE
やっぱり何かおかしく感じてきた。

妊婦さんの同意を得ての胎盤提供だとしたら、同意書を取るのが普通でしょ。
ある意味、個人情報の流出にもなるんだから。

でも同意書を取るという話をきいたことある?

こういう状態で、問題があったときにどこまで追跡調査できるの?


172 :143:04/09/07 16:13 ID:Oue4hJ7u
>>165
それじゃあ、あのたこそ色々と自分の当て推量で言っている雑魚だ。
ただ何も確証もなく大丈夫だと個人的に思ってるだけじゃん。
それは別にかまわないけど、それなら他の人とまるで一緒だから
他人を卑下したり侮辱したり喧嘩を売るようなまねはやめなさい。醜い私怨だ。
私が見すごせないのはまさにそういう人間性だ。

リスク率も話もあなたのいいのがれ。
あなたが1/400万って数字を根拠に確率が低いという話をしてるから、それを
正しい計算で数字をだしてみたってだけでしょう。
複数の胎盤で作ると確率下がることも知らなかったんでしょ?
自分で確率を根拠にしておきながら、他人がそれをすると意味が無い?
本当にフェアじゃないね。

それと、最初に熱くなってキャンキャン言い出したのはあなた。
もう何から何まで自分の都合の悪いことは見ないんだね。
まあ自分の多少のディベートに眼がくらんで、手持ちの札がスカスカなのも
わからなかったくらいだからしょうがないか。

173 :名無しさん@Before→After:04/09/07 16:48 ID:fozjAspE
献血から作られた製剤はヤコブ病の場合回収がされる。
ちょっと古い情報だけど。(変異型ヤコブ病は輸血で感染することが判明したので)
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/0908/h0826-1.html

プラセンタ製剤はそれだけの追跡調査ができるとは思えないんだが
その辺り、使用する医療機関はこれからどう説明するつもりなんだろう


174 :名無しさん@Before→After:04/09/07 16:52 ID:fozjAspE
調べたら、プラセンタ使用者が国からも保護されているようには
思えなくなってきたよ。自衛あるのみだよ・・・・

175 :名無しさん@Before→After:04/09/07 21:05 ID:nmlkB9ft
>>165
>この胎盤製剤ってもうかなり長いこと使われているんでしょ
>それを今頃何故ってところが気にかかるのよね
>法規違反を摘発する役人の胸先三寸ってところがあるような気がする
>特に今の日本では役人がこいつ気にいらないと思ったら何がなんでも法律適用して
>社会的に葬ってやろうとする国の意図がみえみえなんで、それに何か怖いものを感じて
いる

それは165の妄想。

この時期に査察されたのは、肝炎が輸血で感染したのが判ったからだよ。
今まで厚生省は「肝炎検査してるから大丈夫」だと思ってたんだろうけど
意外に肝炎ウイルスはしぶとくて、検査をすりぬけてしまうって事が判明した。
だからヤバいと思って、一斉に生物原料の製薬会社に検査が入ったんだろう。
メルスモンはその時の検査で無承認薬を作ってるのが見つかってしまったわけ。
だから別に今度の摘発は陰謀でも何でもない。必然。

176 :名無しさん@Before→After:04/09/07 21:30 ID:VQIXWN0D
ラエンネックなら大丈夫なのかな?
そうゆう問題じゃない?
続けたいけど怖い・・・・・

177 :名無しさん@Before→After:04/09/08 04:44 ID:Pzm804fk
C型肝炎とかって、加熱処理では滅菌できないと言う話を聞いたのだが
本当なのだろうか?

だったら、プラってやばくない?

加熱処理だけだったと思うんだが

178 :名無しさん@Before→After:04/09/08 05:34 ID:J7cx71XY
>177
それは聞いたことないけどねえ。
ググってみたら?

179 :名無しさん@Before→After:04/09/08 07:31 ID:K3Mf2nWp
毎日新聞

薬害肝炎訴訟:21年間の空白…なぜ 迅速化に国の“壁”−−ヤマ場迎える
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/09/05/20040905ddm002040152000c.html

しゃれにならないね。この病気が他の菌とかにかわる可能性もあるんだよね・・・・・

180 :名無しさん@Before→After:04/09/08 07:36 ID:DkNqexv+
>>173さんへ
残念 !!  やっぱあなたも頭わるいわ  
わたしはキャンキャンはいっていないけど ワンとは言ったかもしれないけど
リスク率の計算はあたなたが資料で数字を持ち出してきたので机上の計算したんだけど
なにか?
「プラセンタは危険はすくないかもわからないけど
絶対、安全なものではないので、そこのところよくわかっている人だけ使おうね
医者にただ美容にいいよって勧められて危険なことも教えられていないと
ばかみるかもしれないよ」っていうのがこのスレの流れかなと思うけど
それ以上の結論は出ていないと思うよ。

それを今回、薬事法違反という問題が出てきたため、プラセンタ絶対反対派が
それを好材料に「やっぱ絶対危険!だめ」というキャンペーン張り出したから、
薬事法違反とプラセンタ危険とはいまのところは直接は関係ないと思うよ(ワン)っと言っているんだけど・・

もちろん、今後、薬事法違反からもっと色んな危険材料(プラセンタを海外輸入とか
感染症検査をしていないとか、)が出てきてわたしがあやまらないといけないことが
あるかもしれないけど、記事読んだ限りでは「健康被害は出ていない」ということなので
今はまだ続報が出るまではあまり「煽り」はよくないと思うよ?
煽ってる奴って善人面してほんとうは人の不安心理を拡大してよろこんでるだけだもん

言っていることわかる?


181 :名無しさん@Before→After:04/09/08 07:41 ID:DkNqexv+
>>175さんへ
妄想ではなくわたしの想像。


>この時期に査察されたのは、肝炎が輸血で感染したのが判ったからだよ。
>今まで厚生省は「肝炎検査してるから大丈夫」だと思ってたんだろうけど
>意外に肝炎ウイルスはしぶとくて、検査をすりぬけてしまうって事が判明した。
>だからヤバいと思って、一斉に生物原料の製薬会社に検査が入ったんだろう。

↑これはあなたの想像

同じことじゃん  それをわたしのが妄想であなたのが事実というのなら
その行為自体が暴走

わ か っ た(韻踏んでるんだけど)


182 :名無しさん@Before→After:04/09/08 09:27 ID:K3Mf2nWp
胎盤の入手先、まだ「不明」みたいだよ・・・・・・

★ヒト胎盤を無承認販売=都内の製薬会社−回収を指示・厚労省
切断したヒトの胎盤を無承認の医薬品として製造販売していたとして、厚生労働省は2日、
製造元の「メルスモン製薬」(東京都豊島区)に対し、薬事法に基づき胎盤の入手元や
販売先などの報告を命じるとともに、自主回収を指導した。近く回収命令を出すとともに、
業務停止などの行政処分や刑事告発も検討する。

ヒトの胎盤は、皮膚の下に直接埋め込む療法でアレルギー性疾患の治療などに使われるが、
国内での医薬品としての承認例はない。これまでに健康被害などは報告されていないという。 

(時事通信) - 9月2日18時0分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040902-00000706-jij-soci


183 :名無しさん@Before→After:04/09/08 09:38 ID:K3Mf2nWp
違反の分まさかこれ混じってない? 廃棄物扱いってあるんだけど。
http://www.asahi.com/national/update/0908/002.html

184 :名無しさん@Before→After:04/09/08 11:06 ID:NIwhUgeh
私は、>>175と同じく >>165は「妄想」と感じてしまう。
>>175のは、貴方の言うとおり「想像」と思えるんだけど)
書き込みに対して、どうして「妄想」「想像」と各々印象が
違うのか考えてみた。

思い当たったのは、「個人を集団ストーカーするグループが
いる、自分はその被害にあっている」とか「政府機関に見張
られていて嫌がらせされている」などという妄想を持っている
統失の人のページに、貴方が書いていた「今の日本では役人が
こいつ気にいらないと思ったら何がなんでも法律適用して
社会的に葬ってやろうとする国の意図がみえみえ」的な
論理展開がよくみられるからなんだよね。

でも、病気の人はそういう極端な発想が、他の人になんで
異常に思われるのか気がつかないみたい。

や、貴方が統失と言ってるわけではないので悪しからず。
ただちょっと感情的で粘着質な人だなー、いーかげんに
消えてくれないかなーと、あなたの長文をずっとロムってて
私が個人的に思っただけです。 スレ違い失礼。

185 :名無しさん@Before→After:04/09/08 13:04 ID:0eaNFTM9
なんだかよくわからん議論のやりとりだが、ただでさえ危険な要素のある
ものを薬事法違反で作っていてどういう原料を使っているかわからないと
いうのは大問題。その後続報はないのか。

186 :名無しさん@Before→After:04/09/08 14:01 ID:cl3R7FnV
>>180
だからさあ結局、頭悪いのはあなただよって言ってるんだよ。わかる?
それともわざと理解してないふりして、負け惜しみ?

風評風評って、あなただって想像で厚生省の悪風評を流してるじゃん。
また自分はよくて他人はダメ?
あなたが周りにやってる攻撃ポイントは全部自分もやってることだよ。

それに薬事法違反は私やここのおおくの人にとって、おおごと。
あなた以外の書き込みを読めばわかるよね?
だから煽りだと思てるのはあなただけで、危険だって意見が出るのは
当然の反応としてみんな捉えてる。
あなたが軽く考えているからって、邪魔しないで欲しいってだけだ。

今まで幾つもあなたの誤りが正されたけど、結局ひとつも認めてないね。
多分あなたは、病的なくらいの負けず嫌いなんだろうけど(もし統合なら
納得だけどw)自分が言ってることのつじつまが合わない事くらい、
いいかげん気がついて欲しいよ。


187 :名無しさん@Before→After:04/09/08 16:23 ID:TYJsReC+
>それを今回、薬事法違反という問題が出てきたため、プラセンタ絶対反対派が
>それを好材料に「やっぱ絶対危険!だめ」というキャンペーン張り出したから、

184さんの読んであ、と思ったんですが、これも想像(妄想?)なんじゃないかと。
私は今まで別に反対してたわけじゃないけど、今回ニュースが流れた時に
うわヤバイかも!ってレスつけたんですよね。他にもいると思うけど。
そーゆのを見て「反対グループがキャンペーン始めた」と思ったなら違いますよ。
今回初めてヤバイと思ったんだもん。

だから>>184さんの説に一票。

188 :名無しさん@Before→After:04/09/08 19:07 ID:EXp5kR24
>>180はメンヘル

といのうがこのスレの結論でよいでしょうか?


189 :名無しさん@Before→After:04/09/08 19:27 ID:wpcfyQY5
てか、打ち続けてる人はこんなスレもう見てないから。
あんた達で勝手に論議してれば

190 :名無しさん@Before→After:04/09/08 21:07 ID:d1EGTPEC
>>188
賛成

で、入手先だけど胞衣業者ってのがいるらしいよ

191 :名無しさん@Before→After:04/09/08 22:24 ID:y3Xk0by3
美容じゃなくて、肝臓などの治療にも使われてるたと聞いたんだけど。
今はやってないのかな?
もし、そうなら医療として投薬された患者さんたちになんらかの害が出たら、
明らかに薬害に該当すると思うんだけど。

192 :名無しさん@Before→After:04/09/08 22:27 ID:YkipE55q
>>191
一つのアンプルに何人分入ってるんだろ。
>>183の中絶胎児が廃棄物扱いなんて書いてあるけど、薬事法違反の
場合どこから入手してるのか、考えたら怖くなってきた・・・

193 :名無しさん@Before→After:04/09/09 01:21 ID:0Ki4QFqe
>>188
OK。

>感情的で粘着質な人だなー、いーかげんに消えてくれないかなー
これも同感。でも粘着質だからまた朝からレスしてそうだね…

194 :180:04/09/09 07:50 ID:pj+RCBtl
あたりだよ
朝から夜まで忙しく働いているからこの時間しかレス時間がありません。

まあ、馬脚をあらわしたっていうか。自分とあわないと「人格攻撃(めるへん・
統失)と締め出し」これってやはりなんとなく自分と意見が合わない奴は
全く認めようとしない傲慢な人間(かつ小心者)想像するんだけどあたりかな?

耳の穴かっぽじいて聞いてね
わたしが言っているのはプラセンタは完全に安全な薬ではない可能性があるので
そのリスクをよく理解して個人責任でつかえばいいじゃんってことだけど
それと今回の薬事法違反の件はプラセンタのリスクと今は直接びつかないから事件の推移をみて
正しい情報で判断しましょう。ってことだけど[入手経路がわからない」とか
今回薬事法違反で摘発されたのは埋め込みの胎盤材料だと思うけど、それと
アンプルを混同してみたりとーーなんか偽情報取り混ぜて不安を増強させて
喜んでるところがすごく気になるのよね。だれかが薬事法違反で摘発されたことは
重大なことだと書いてあったけど、あなたたちがそれを材料にして
確かでない情報をながすこと(風評)も重大な問題になるかもしれないよ



195 :180:04/09/09 07:59 ID:pj+RCBtl
それと、わたしの想像が妄想だと思う人へ
法律ってのは万人に平等でなく、それを利用する人間が狡猾であればあるほど
刃になることは理解していたほういいよ。
身近な例ではU○Jの吸収合併、やウィ○ーの著作権問題、植○教授の手鏡じけんなど
色々とあると思うよ。これを法律で摘発されたから悪者だとと考える前にだれが
得するか考える背景がみえてくるから

まあ、今の危険な社会の現実に目が向かずにパソコンの前でプラセンタ憎しってさけんでる奴には
わからないかな

196 :名無しさん@Before→After:04/09/09 08:13 ID:Z1WUT5Bn
>>194
今使っている注射のアンプルに何人分の胎盤が入っているか疑問を持つのは
おかしいことなの? 芋づるじゃないけど今まで気にしていなかったことに
目が行くのは当然でしょ。公開されていないんだから。


197 :名無しさん@Before→After:04/09/09 08:17 ID:Z1WUT5Bn

>そのリスクをよく理解して個人責任でつかえばいいじゃんってことだけど

献血とか病院で感染する病気の可能性があるんなら、個人責任も何も
ないじゃん。何、話をごまかしてるの、って感じ。
同じリスクを持つ、輸血受けた人なんかは献血禁止なんでしょう、
だったらプラセンタも同じことじゃん。

ようするに、プラセンタを受けている人間には危険が発生するという
ことでしょ。その割りにはクリニックからまともな説明がないところが
ある。それが問題なんでしょ。話をすりかえないでほしいなぁ。


198 :名無しさん@Before→After:04/09/09 10:38 ID:NWi1ao5l
よく考えたら、プラって、手軽に出来る輸血、臓器移植と一緒なんだよね。
手術のときに輸血や臓器移植する場合「病院は一切責任をもてません」
「これだけリスクがあります」というような同意書かかされなかった?
それと同じことをしてるんだよ。

199 :名無しさん@Before→After:04/09/09 12:48 ID:FhhDhPQO
不安は不安だが問題は問題なのだから仕方ない。
とりあえずは使用中止かな。打てば打つほど危険は増すよね?

200 :名無しさん@Before→After:04/09/09 14:22 ID:EvikP4If
>>197
ほんとにその通り。すりかえだよね。
でもさあ、これだけ言っても180って人はぜーったい判らないと思うよ。
やっぱりどう見てもメンヘルだと思うもん。
(どうやら本人はめるへんだと勘違いしてるけどw)

180はどうしてこんなに支離滅裂なのかな?と思ってたけど
頭が病気じゃあしょうがないね。
皆さん、もう相手にしないほうがイイですよ。
後はもう180に言いたいのは、リアルで犯罪起こさないようにね、て事かな。

201 :名無しさん@Before→After:04/09/09 17:10 ID:eGLn5+p+
>180
194,195で書いてることも全部激しすぎる想像(妄想)じゃん。
モロ統失の人の言いそうなセリフばっかり。
もうすっかりあなたの正体はバレちゃったようだ。


>>199
うん、打てば打つほど危険は増すってだけは確実。

202 :名無しさん@Before→After:04/09/09 19:47 ID:xgKjre/4
今回の指導は注射は無関係みたいだけど。あくまでも埋め込みだけで。
それでもこれだけ動揺しちゃうのは、やっぱプラってみんな実は怖いんじゃないのかなあ。

203 :名無しさん@Before→After:04/09/09 20:44 ID:EvikP4If
もともと埋没で摘発されたのはみんな知ってるよ〜。大丈夫。
でも打ちながら実は怖かったっていうのは確かにそうかもね…。

204 :名無しさん@Before→After:04/09/09 21:18 ID:ANOfR5UP
これ打つと製紙がものすごくたくさんできるんだけど。

205 :名無しさん@Before→After:04/09/09 21:53 ID:MSxoY1fb
>>200
あんまりいじめるのは可哀相だよ。
プラ使っていて、怖くなっちゃったんだと思う。

打てば打つほどリスクは上がるのだから、いまからでもやめることを
私は勧める。いままでのことはしょうがないじゃん。忘れる。
悔しければ医師を訴える。あと証拠保全。
大概の医師が「安全だ」「副作用なし」といっているはずだから。

206 :名無しさん@Before→After:04/09/09 22:24 ID:AZSeoEV7
ども。ニュー速+からきました。
今回、メルスモン製薬がGMP査察で無承認無許可でヒト由来製剤を製造して
いたとのことですが、これってマズーな可能性大です。
>酸で加水分解し、最終減菌(121℃/30分間)するためホルモンは含有しておりませんし、
たとえば、メルスモンのHPにあったこの文ですが、医薬品の製造を行うためには
その医薬品の由来、製造方法等の証拠が必要です。

例えば、原料のXXはYY社から購入したという納品書、YY社によるXXの品質証明書
(当然、品質証明の為の試験方法も記載されている)といった書類の原本の保管が必要です。
更に、製造工程において「ZZ℃でWW分間加熱することにより滅菌する」とした場合、
加熱容器内で滅菌するものの内部が実際にZZ℃でWW分間加熱されることを証明する
試験を行わなければなりません。
生物由来の製品製造の承認と許可を厚生労働省から貰うには、これらのハードルを
クリアした施設のみです。

さて、本題です。
>酸で加水分解し、最終減菌(121℃/30分間)するためホルモンは含有しておりませんし、
どんな方法で加熱したのか?原料の中心部まで目標温度に到達したのか?
目標温度の維持時間は本当に30分間に達したのか?
これらの確認試験をメルスモンはやったのか、やらなかったのか?
そして記録は残っているのか?
これがこれからの問題の焦点になると思いまつ。

207 :名無しさん@Before→After:04/09/09 23:43 ID:EvikP4If
いらっしゃいませ。

>確認試験をメルスモンはやったのか、やらなかったのか?
これって調べた後に公表されるもんなんでしょうかねぇ…?

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094115890/l50
【薬事法違反】 ヒト胎盤原料の製品 無許可製造


208 :206:04/09/10 00:49 ID:wYhkhbEK
>>207
どうでしょうねー。
このままだと公表されずに風化するまで放置されそうですね。
でも、最近の官公庁はメールで意見を送ると、真摯に対応している
みたいですし、メルスモンのプラセンタを処方された被害者(?)の
方々、及び処方した医療関係者の方々が厚生労働省に調査結果を
早めに公表をするように、メールで要求するといいかもしれないですね。

私が予想している最良のシナリオは、
「胎盤を使っていたというのは真っ赤な嘘で、アミノ酸と無機塩類を
 胎盤の組成に似せて調合した代替品だったよ。心配して損しちゃったNE!」

という身も蓋も無い落ちです。
(胎盤の入手経路が全く検討が付かないことから、この可能性が一番高そう)

それでは皆さん、お大事に(・∀・)ノシ

209 :名無しさん@Before→After:04/09/10 01:31 ID:Qze7kzEl
いちおう注射用アンプルは承認されてるんで、さすがに胎盤使ってるとは思う。w
でも、埋没はちょっとしゃれにならんよね。
前にここでも埋没してますって人いたけど…どうしてるやら。

>>205
>いままでのことはしょうがないじゃん。忘れる。
お、漢らしいっす。

210 :名無しさん@Before→After:04/09/10 06:38 ID:TYHkeXiX
恐らく医者は
「患者は納得の上だった、本来誓約書を書かせる筈&保険外適応なのに我々が勝手にやるないわけは無い」
と言い張るから、訴えても長丁場になって元が取れないよ

211 :名無しさん@Before→After:04/09/10 10:29 ID:CeQXdncV
76 :名無しさん@Before→After :04/08/24 13:27 ID:Fy2RK0Ic
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/
03−5253−1111
http://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html



212 :名無しさん@Before→After:04/09/10 10:31 ID:CeQXdncV
>>208
アミノ酸元がリスク不明な中国や米国の牛だったりしたら笑えない罠。

213 :名無しさん@Before→After:04/09/10 13:46 ID:RIRJ70Re
>>208
アミノ酸だよ、アミノ酸。


214 :213:04/09/10 13:48 ID:RIRJ70Re
間違えました。
>>212
アミノ酸だよ、アミノ酸。わかってる?



215 :名無しさん@Before→After:04/09/10 16:41:36 ID:hcCBvSrp

BSEとアミノ酸のリスクはどうなの?
本当にタンパクがアミノ酸まで分解されるのか?
原料が感染牛からだったらどうなるのさ?


216 :名無しさん@Before→After:04/09/10 18:16:56 ID:GVAqs4FF
安易な気持ちでするもんじゃないと思った

http://www.cjd-net.jp/
http://www.incl.ne.jp/keiju/cjd.htm

217 :213:04/09/10 19:49:41 ID:BcIUfsgT
>>215
だから、最初から、ただのアミノ酸なんだってば。
点滴用のが、いくらでもあるの。
牛なんか、関係ないの。
208さんが鋭いツッコミ入れてるんだから、ここは爆笑するところだってばよ。



218 :名無しさん@Before→After:04/09/10 20:56:45 ID:trLptNqc
加熱プラセンタは?結構有名な製薬会社が出してるけど・・・
140度以上で熱処理してるのと水を加えてる時点でAIVウイルスの感染は考えられないみたいだが

219 :名無しさん@Before→After:04/09/10 21:03:48 ID:sCLb9cY9
狂牛病の肉は煮ても焼いてもだめなんだろ?
ヤコプの硬膜はどんな処理してたんだろう?

220 :名無しさん@Before→After:04/09/10 21:06:20 ID:trLptNqc
でも今は薬事法改正で人の胎盤は使えないみたい。 豚使ってるらしい・・・
きも

221 :名無しさん@Before→After:04/09/10 22:09:53 ID:t7nYS5f3
人の胎盤は医師の処方箋さえあれば

222 :名無しさん@Before→After:04/09/10 23:08:46 ID:kGCssk5c
産婦人科で食べさてくれるとこあっかな。
ビールとか冷や酒でも出してくれて。

223 :名無しさん@Before→After:04/09/11 04:46:20 ID:gFj5dWWS
ヤコブは母子感染するんだね。
http://www.mwc.med-apple.co.jp/news/kokunai/sanka/00/000917.html

妊娠で感染するなら胎盤もそれなりにリスク高いよなあ…。

224 :名無しさん@Before→After:04/09/12 05:42:50 ID:vlLxjJDr
メルスモン製薬なんて会社は薬事法は眼中にないんじゃないかな?
だいたい、医者にたのまれたとか言ってるが、たのまれれば、未承
認無許可のものでも平気でつくる感覚は理解できない。
何十年も前から違法製造をしていたらしいのに厚生労働省も見逃し
ていたのではないかな。なれあい行政だよ。薬害事件の教訓に双方
とも鈍感だと思う。薬害をおこしそうな名前の会社名だよな!……スモン。

225 :名無しさん@Before→After:04/09/12 10:26:57 ID:y/GpTw3V
違法薬と知ってて使ってた医者は逮捕されないのかなあ?
なんかズルイ

226 :名無しさん@Before→After:04/09/12 12:44:35 ID:Nb71LjpQ
医者には治療における裁量権というのがあって、厚生労働省が承認しようが
しまいが、薬でも器具でも自由に使えます。
フォトフェイシャルの機械もケミカルピーリングの薬剤も、別に厚生省が
認めているわけではありません。
製薬会社が製造したのが違法なのであって、医者が同じものを作って患者に
埋め込んでも何ら違法ではありません。
事故を起こせば訴えられて負けますが……。

227 :名無しさん@Before→After:04/09/12 22:20:22 ID:scqY75X0
テレビを見ていたら、ニプロという会社が
「さいたいけつ」を了承を受けて頂いている、
みたいなコマーシャルをやってましたが。

228 :名無しさん@Before→After:04/09/13 01:53:55 ID:56z6bia/
226の名無しさんのおっしゃるとおり、医者の裁量権で無承認無許可の医薬品
でも使用できることは承知していますが、裁量は注意義務と表裏一体のもので、
ヒト胎盤を違法を承知で医薬品として製造させたとすれば、委託した医者も薬事
法違反の同罪でしょう。
疑問点として、まず第一に、原料のヒト胎盤の入手経路が不明で、提供者の健康
状態・病歴なども把握していないと思います。ヒト胎盤は特定の取り扱い業者が
処理することになっていると聞きましたが、メルスモン製薬はその許可を持って
いるのでしょうか。
第二に、胎盤は提供者(妊産婦)の同意が必要なのではないですか?
第三に、自主回収を命じた、といってますけど随分甘い対応に思います。回収結
果はどのような形で公表されるのでしょうか。
第四、メルスモン製薬のHPにプラセンタカプセルを掲載していますが、ヒト胎
盤の粉末でしょうか? これは薬ではないのですか? 食品ですか? 厚生労働
省の許可は必要ないのでしょうか。


229 :名無しさん@Before→After:04/09/13 02:57:41 ID:CrTcaMEf
ここの46aて医師に質問してごらん
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1078838794/800-
変なやつだけどこたえてくれるから

230 :名無しさん@Before→After:04/09/13 04:38:31 ID:56z6bia/
やっと見つけたよ。自民党のホームページを検索して「民医連系病院 不祥事発覚」
埼玉県の名簿にメルスモン製薬が載っていたよ。と言うことは、96名無しさんの推測
する中国系の会社ではないよね。民医連とは全日本民主医療機関連合会の略称らしい
けど、この医療団体のお抱え製薬会社ってところかな? 
自民党が叩いている団体だから、今回の摘発も何か政治的意図があるのかな?

231 :名無しさん@Before→After:04/09/13 07:20:20 ID:615C6BSV
>>230
それはラエンネックでしょ。>中国系の役員
つか、根拠がよく分からないのでソース出してね。

232 :名無しさん@Before→After:04/09/13 12:25:06 ID:9/ExpNb3
>>227
臍帯血は誰の臍帯血を誰に移植したか全部トレーサビリティが出来る。
その後の健康診断も必ずされる。

誰の胎盤か、何人分が混ざっているのかも知らされず、
何度も何度も接種(摂取)されるプラセンタとは
そもそもの話が違う。

233 :名無しさん@Before→After:04/09/13 12:32:08 ID:DBXsELK7
それが当たり前のことでしょう。
それができないプラセンタは、
本来日本では許されないはず。

234 :名無しさん@Before→After:04/09/13 12:40:14 ID:9/ExpNb3
他の大半の医療機関でも「感染性廃棄物」として処理している。同会は、
「倫理上非常に問題」として、改めて胎盤などを扱う専門業者に委託するよう
に徹底することにした。 (09/12 07:14)
http://www.asahi.com/national/update/0912/004.html

当然胎盤を扱う専門業者は薬用の胎盤と、中絶胎児とは別に管理されているんだよね??

・・・・・・・・・・・・

薬用胎盤の場合は追跡調査できるようになっているんだろうか?



235 :名無しさん@Before→After:04/09/13 18:01:34 ID:0BwCjQzQ
たとえ追跡調査ができようとも、感染しちゃったら後の祭り。
事前のチェックと滅菌処理に力を入れてほしい・・。
でも、狂牛病みたいにランダムチェックしてもすり抜けちゃうからねえ

236 :名無しさん@Before→After:04/09/13 19:31:30 ID:KgJ0/8Ou
だから、みなさんもうプラセンタの使用は控えましょう。
それから、こころあたりのある人は、
なんからの感染の可能性があることを覚えておきましょう。
そして、その感染率は高くないようですから、
いたずらに不安になるのもやめましょう。
とりあえず、献血などは控えましょう。

237 :名無しさん@Before→After:04/09/14 00:01:01 ID:wGca8l7j
>236
一番上の項目は不要かもよ。
ここを見て、リスクを知って、それでもやりたいという覚悟の
人はやればいいと思うよ。 何があっても自己責任ということで。


238 :名無しさん@Before→After:04/09/14 06:57:49 ID:j9QYnl49
自己責任というなら、リスク情報を公開して欲しいよ。
とりあえず原料胎盤についてはルートをHPとかで明らかに
して欲しいなあ。妊婦に了解をとってるかどうかも。

追跡調査ができないとすると、例えばもし何かに感染してもプラとの関連が
証明できないから「感染とプラは関係ない」とされちゃうってこと?
それじゃあ実態調査なんてできないじゃん…。

239 :名無しさん@Before→After:04/09/14 08:22:17 ID:Io94L/el
自己責任と言っても、感染症の場合
いろんな経緯でさらに人に感染させる場合も
出てくると思う。
だから、いたずらに個人責任で感染を放置する
ということはいけないと思う。

240 :名無しさん@Before→After:04/09/14 09:22:45 ID:qxTgmPrK
>239がいい事言った。

241 :名無しさん@Before→After:04/09/14 11:22:15 ID:L3dOK5bC
>>239

歯医者の消毒がよく話題になるから、歯医者が心配。

242 :名無しさん@Before→After:04/09/14 20:55:36 ID:VNz2sBl1
ラエンネック注射、メルスモン注射、埋没療法のすべてを体験しています。
わたしの身体にはとても合った治療法で、医者のインホームドコンセント
にも納得しています。医者が自分で加工したヒト胎盤の小片を皮下に埋め
込む方法ですが、埋没した傷口が自分の不注意から化膿したことが一度あ
った位です。今回の無許可製造はあってはならない事ですが、このことで
プラセンタ療法すべてを否定してはいけないと思います。
一般の治療でなかなか直らない病気でもプラセンタ療法で恩恵を受けてい
る患者(私も含めて)がいることも確かなことです。一番の不満は、埋没
療法で健康保険が利かないことです。何とかして〜


243 :名無しさん@Before→After:04/09/14 21:46:10 ID:QRuAHctd
何の病気なの?

244 :名無しさん@Before→After:04/09/14 21:55:21 ID:+Rs9Mv0l
Thousands of UK haemophiliacs may have CJD risk
Last Updated: 2004-09-10 11:36:30 -0400 (Reuters Health)
http://www.reutershealth.com/archive/2004/09/10/eline/links/20040910elin022.html

数千の英国の血友病患者にvCJDリスク

ヤコブ病のリスクに関していえば、プラセンタも一緒だと思う。
薬事法違反の胎盤はどこから入手していたのか?

245 :名無しさん@Before→After:04/09/14 22:35:51 ID:2rNkwEAD
>医者が自分で加工したヒト胎盤の小片を皮下に埋め込む方法ですが

自分で加工…。滅菌方法はどんななの?
その辺も説明してくれてるんだよね?

246 :名無しさん@Before→After:04/09/15 00:41:53 ID:n17T86sB
まだガサ入れの結果わかんないの?

247 :名無しさん@Before→After:04/09/15 01:03:35 ID:7aYlNHro
幸せのレス
これを見た方は運がいいですw
絶対幸せになりたい!と言う方はこの文章を三つのレスに書き込んでください。
そうすると、七日後、貴方は好きな人に告白されるでしょう。
ただし、この文章を見たにもかかわらず書き込まなかった場合には貴方の身の回りでよく
ないことが起きてしまう事があります。
必ず起きるわけではないのですが、ご注意ください

248 :名無しさん@Before→After:04/09/15 08:01:10 ID:an9JHYOI
>>242
そりゃあ医者が自分で感染性廃棄物である胎盤を切って埋め込んでるなら
保険はきかないでしょうよ。そんなのあたりまえだから不満を言われても…。

249 :名無しさん@Before→After:04/09/15 08:52:28 ID:1fu65oc3
>>248
その場合の胎盤の入手先はどうなるんだろう


250 :180:04/09/15 09:11:15 ID:js+5Hsq7
プラセンタって最近遺伝子組み換えで合成できるらしいよ

251 :名無しさん@Before→After:04/09/15 09:39:13 ID:an9JHYOI
>250
ソースは?

252 :名無しさん@Before→After:04/09/15 15:55:04 ID:pFtL8X3x
>>250
それは、トウモロコシの遺伝子を組替えたベジタル(植物性)プラセンタ
のことでしょう。動物性の遺伝子組替えプラセンタなんて聞いたことない。


253 :名無しさん@Before→After:04/09/15 16:10:58 ID:pFtL8X3x
>243
病名は内緒よ。不定愁訴というか、更年期障害と言うべきか。
だけど、いまは「金欠病」で重体よ。

254 :名無しさん@Before→After:04/09/15 16:21:47 ID:XQaAed1y
宅間の兄貴。地獄でもあばれてくれ。

255 :名無しさん@Before→After:04/09/15 17:18:35 ID:dKaYZvFO
>>250
プラセンタってまだ有効成分が全て解明されたわけじゃないよねえ。
それなのに合成?確か細胞増殖因子が幾つか分かってるだけだと思ったけど。
成分の一部が解明されて人工的に作れても、それでプラセンタと同じ働きを
するのかどうか分からないし、余計に副作用が出そうな気もするが…。癌とか。

つーか、もしやまた妄想?

256 :名無しさん@Before→After:04/09/15 17:17:16 ID:dKaYZvFO
>>250
プラセンタってまだ有効成分が全て解明されたわけじゃないよねえ。
それなのに合成?確か細胞増殖因子が幾つか分かってるだけだと思ったけど。
成分の一部が解明されて人工的に作れても、それでプラセンタと同じ働きを
するのかどうか分からないし、余計に副作用が出そうな気もするが…。癌とか。

つーか、もしやまた妄想?

257 :名無しさん@Before→After:04/09/15 19:07:00 ID:pFtL8X3x
胎盤の入手経路なんて簡単に推測できるんじゃないの?
スーパーマーケットに売ってるわけじゃなし、医者同士
の融通とか、胎盤回収業者からの横流しとか、外国から
の輸入とか、ブラックマーケットがあるんじゃない?

258 :名無しさん@Before→After:04/09/15 20:28:50 ID:OrJlsGmC
>>257
何人分を混ぜて製剤を作っているかだよ。
血液製剤なんかは2000人から20000人とかのを混ぜてつくるとかいう話
なかった?

259 :名無しさん@Before→After:04/09/15 23:15:00 ID:PvAD7m4O
その中に1人でも何かの悪い要素のある人がいれば、
何かに感染するかもしれないと考えるべきなのだろうか?

260 :名無しさん@Before→After:04/09/15 23:16:01 ID:PvAD7m4O
しかし、胎盤のことだからそんなたくさんの数を混ぜるのは、
手間がかかりそうだけど。

261 :名無しさん@Before→After:04/09/15 23:22:12 ID:pFtL8X3x
>>230 231
民医連系の病院に薬剤師として勤めていた姉がセールスから聞いた話……余談。
メルスモン製薬は東京の会社で、製薬会社としては零細企業みたいよ。
それよりも、面白いはなしが名前の由来よ!
ラエンネック(Laennec)は聴診器を発明したフランス人の医者の名前で、
メルスモンは社会主義者の寄せ集めの名前ということらしいわ。
MELSMONを分解すれば、M=Marx マルクス E=Engels エンゲルス
L=Lenin レーニン S=Stalin スターリン MO=毛沢東 N=野坂三蔵
の頭文字で組み合わせた会社名らしいよ。会社のセールスが得意げに話したので
姉はハッキリ記憶していたらしいの。
わたしは最初はメル・スモンとかでスモン病と関係があると思っていたけれど、
この話が事実だと、なにか秘密結社みたい。このはなし信じていいのかしら?
私は政治的な問題はあまり関心がないので良くわかりませんが、>>230名無しさん
の政治的意図うんぬんは、少しは説得力が増すのかしら? 埋没療法はソ連から
伝えられたものでしょ。名前の本当の由来を知っている方、どなたか教えて……
それよりもメルスモン注射をうつと社会主義に洗脳されちゃいそう……。



262 :名無しさん@Before→After:04/09/15 23:59:21 ID:an9JHYOI
>>259
そゆこと。一つでも感染した胎盤があれば全部汚染される。
だから危険度も高くなるってわけ。

263 :名無しさん@Before→After:04/09/16 01:03:55 ID:u7xnc4oa
メルスモン製薬がどこの団体に加入していようが、たとえ左翼の思想家の
頭文字をつかっていようがたいして関係ないじゃん!
そんなことより、如何に安全なプラセンタ医薬品を提供するかだよ。
今回の無承認無許可の胎盤商品が、厚労省に届けず密造していたことが
大問題じゃないの? 
ここの会社から埋没用の胎盤商品を買っていた医者の名前も公表しなければ、
本当の解決には近づかないとおもう。自分のプラ埋没も不安だよ。

264 :名無しさん@Before→After:04/09/16 07:10:47 ID:8TdJ2gEd
>263
プラ埋没してるんですか?

265 :名無しさん@Before→After:04/09/16 08:42:04 ID:56cogpyI
プラ埋没は自己責任

266 :名無しさん@Before→After:04/09/17 02:08:48 ID:IjfQ9e3t
埋没は無承認薬だって知らされてなかったんだから
自己責任とは言えないよ。
前にも書いてあったけど、知ってたらやらない人が多いだろうし。

267 :名無しさん@Before→After:04/09/17 06:17:05 ID:z2DDQdcV
ラエンネックが非常に入手困難になっています。
おそらく今までメルスモン使っていた医療機関が乗り換えたか、
メルスモンの製造中止を予想して買い占めている模様です。
うちの病院でも、今までは希望があれば注射にも対応していましたが、
今後は不可能になると思います。

268 :名無しさん@Before→After:04/09/17 08:25:57 ID:lcOp+j6L
プラセンタ製剤で夜子部秒が発生したらしいよ
今、功労症が対応におわれているみたい

269 :名無しさん@Before→After:04/09/17 08:38:12 ID:MH8qW7IP
>>268
なにそれ。打ってたってこと? 

270 :名無しさん@Before→After:04/09/17 08:42:49 ID:MH8qW7IP
>>268
この話じゃなくて? 別の話?
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1095311792/

271 :名無しさん@Before→After:04/09/17 12:05:25 ID:vXAPJClx
打つと肌が透明感をまして若返る。
止めると、急激にボロボロになり人の何倍も早く老けていく。

でも、服用していた時はなんで?ってくらい自分でも色っぽくて艶々の
お肌だったよ。そしてモテタ。女性ホルモンの分泌を促すのだろうね。

272 :名無しさん@Before→After:04/09/17 12:11:48 ID:r9WV5x+i
>>268=妄想っぽい

273 :名無しさん@Before→After:04/09/17 21:29:00 ID:apY1JTQO
実際どうなのさ

274 :名無しさん@Before→After:04/09/17 21:50:22 ID:bMCWWMKd
>>268 >>271
プラ製品でヤコブ病? Newsソースは? 厚労省が調査中だって?
いいかげんなハナシはやめようよ。
プラ注をやめると急に肌がボロボロに? それは別の病気では?
私の場合は、プラ注した日から視力がよくなるわ。免許の書換え
のときは必ずプラ注を打ちにいくわよ。肌がボロボロになったこと
など一度もないわ。 ちゃんとお風呂に入っているの?

275 :名無しさん@Before→After:04/09/17 21:54:25 ID:hT8NSRp3
拝啓 
新緑の候 貴院益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
さて 私どもはTJC/美容整形トータル情報センターと申しまして
インターネット上でサイト(http://www.t-agent.jp/)の運営を行っております。
そこでは美容整形のクリニック紹介および化粧品の販売を行っています。
また当社のサイトでは掲示板も運営し患者様からの質問に対して
回答を致しておりますが、私たちの回答でなく医師の回答をお願いできれば
サイトとしての価値もましますし、何よりその医師と医院の宣伝になります。
貴院は、当社の調査で優良クリニックと判断致しましたので、提携クリニックと
してご契約をして頂けますことを望みますしだいです。

クリニック紹介手数料は患者手術料の中より当社にバックすることとし、
化粧品は卸値と貴院の販売価格の差を貴院の利ザヤとします。
掲示板での回答ならびに院長写真掲示は貴院が支払う固定料金とします。

是非このチャンスをお見逃しなく、貴院と当社の繁栄を図りたいと存じます。
近日中に、当社からご連絡致します。
貴院の益々のご発展をお祈りします。
                               かしこ
平成16年3月15日
●●●美容外科 院長●●●●先生
                     有限会社ティーエージェント
                      代表取締役: 恒吉 朱美


276 :名無しさん@Before→After:04/09/17 22:15:23 ID:7aim9NLv
町田でプラセンタうってくれるとこ知りませんか?

277 :名無しさん@Before→After:04/09/17 23:07:22 ID:Qk1MxS5b
>>274
268は眉つばだってみんなも分かってるんだからスルーしとけ。
でもボロボロになるとかの副作用はよくある事で、もうすでに
語り尽くされてるから過去スレ読みな。

278 :名無しさん@Before→After:04/09/18 08:32:37 ID:IG7eHw31
胎児を捨てた医師は感染性廃棄物の処理違反で逮捕されたのに
埋没の胎盤片を作らせたり、埋め込んだりした医師はそのままって何かヘン。
とりあえず無承認薬を使ってた医院名を公表して欲しいよ。

279 :名無しさん@Before→After:04/09/18 09:54:39 ID:j2xqljSj
あげ

280 :名無しさん@Before→After:04/09/18 10:26:52 ID:P9D9Ebh8
171 名前:名無しさん@Before→After[] 投稿日:04/06/15 23:31 ID:YK0F3N0N
渋谷のローズ美容外科でも脂肪溶解注射始めたみたいだね。
私が行ったときは、脂肪溶解注射はまだやっていなかったみたいですよ。
私は埋没やったので、参考までカキコしときます。
友人が○川美容外科で、二重したので紹介で○川にカウセ受けに行ったけど
なんか事務的で、パットしなかったんで、その足でローズで埋没しちゃいました。
なんか、新規クリニックで心配だったけど、カウセすごく丁寧だったよ。
先生も優しかったしね。
結果は、ほぼgoodってとこかな、、、。腫れはほとんどなかったですね。
ただ、目尻のラインが手術直後ということもあって、チョッと不安定かなって
とこです。でも大満足ってとこかな。新規クリニックは経営かかってるから、
その分丁寧かもよ。これからカウセ行く人は参考にしてくださいね。でも、人それぞれだから、
自分で直に行ってみるのが一番かもよ。たしか http://www.rose-beauty.com みたいな感じかな

172 名前:名無しさん@Before→After[] 投稿日:04/06/15 23:59 ID:YK0F3N0N
ローズ???聞いたことない。新規オープンなんだね。
でもhttp://www.rose-beauty.comで埋没39800円って安いね。
でも39800円って、ビックカメラじゃないんだからさ〜

173 名前:名無しさん@Before→After[] 投稿日:04/06/16 05:11 ID:I8TGdFya
>171>172
お前IDが同じ。自演バレバレなんだよ。


174 名前:名無しさん@Before→After[sage] 投稿日:04/06/16 07:46 ID:R82eOYSw
久しぶりにすがしがしい
自演をみた…。

281 :名無しさん@Before→After:04/09/18 21:58:54 ID:ygia8c22
ぷらの危険性を掲載してるクリニックのHPなんて殆どないよね。
大概が「副作用なし」

282 :名無しさん@Before→After:04/09/19 00:30:44 ID:KSEFsa7z
>>276
あったけど、騒動の後、「現在中止」になった
また再開するかも

283 :名無しさん@Before→After:04/09/19 01:16:24 ID:N0yzM0O5
男だけど、肩こりとかにきくならやってみたい。
男でもいいのかな。

284 :名無しさん@Before→After:04/09/19 05:39:47 ID:92EOCiLS
メルスモンが刑事告訴されたら注射薬も製造中止になるのかしらね?

285 :名無しさん@Before→After:04/09/19 08:49:04 ID:xGWGcqED
>>283
問題ないです。
保険は利かないと思いますが。


286 :名無しさん@Before→After:04/09/20 03:10:29 ID:vYnWGcfm
スノーヴァってどうよ?

287 :名無しさん@Before→After:04/09/20 07:50:37 ID:sUWP+Nex
クロイツフェルト・ヤコブ病の妊婦の組織中に伝達性因子を証明
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/cjdnoninpunososikini.htm

 分娩時に患者の血液、胎盤、羊膜液、臍帯血の試料が採取され、分娩4日目
に患者の母乳(初乳)が集められた。これら患者からの試料は、前述の論文に
記載の方法でBALB/cマウスの脳内に注入された。患者の脳からの組織は感染性
を持ち、このケースが伝達性であることを示している(表1)胎盤と臍帯血白血球
も感染性をもっていた。



288 :名無しさん@Before→After:04/09/20 18:26:06 ID:vYnWGcfm
豚の胎盤って安全なの??

289 :名無しさん@Before→After:04/09/21 00:50:45 ID:X1Fyp8m+
大体注射一本幾ら位ですか?

290 :名無しさん@Before→After:04/09/21 01:00:41 ID:Z8cdMdJc
>>284 承認されているメルスモン注射薬は従来どうり健康保険が効きますが、
医者のほうがイメージダウンを恐れて使わないかもね。
違法に密造していた埋没用プラはその後どうなっているの?
胎盤医療研究会という団体がメルスモン製薬と親密な関係みたいじゃない?
HPを検索したら現在休止状態です。たぶん、ヤバイからサイトを閉じたん
だろうけど。ここの団体に所属していた医者が無許可の埋没用胎盤を使って
いたんじゃないでしょうか。厚労省は会員の名簿を公表してほしい。安心
してかかれる医者をさがさなきゃね。




291 :名無しさん@Before→After:04/09/21 02:24:02 ID:cu+sgNgn
「胎盤医療研究会理事」で検索したらプラで超有名な医者だったよ。

292 :名無しさん@Before→After:04/09/21 06:57:31 ID:66CYDd5j
日本胎盤医療研究会のHP本当だ削除されてる!

きったねーなー やること。

http://www.placental.gr.jp/index.php

293 :名無しさん@Before→After:04/09/21 07:02:43 ID:66CYDd5j
やましいことをしていないなら何故HPを削除するんだ?
会長は 沖山明彦という人らしい

「厚労省の指摘は間違い」 胎盤医療の医師らが抗議
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__267947/detail
 医薬品メーカー「メルスモン製薬」(東京)が人間の胎盤を使った無承認・
無許可の医薬品を製造していたとして、厚生労働省が薬事法違反で自主回収を
指示したことについて、この薬を医療行為に使っていた医師らでつくる
「日本胎盤医療研究会」は7日、都内で記者会見し「薬事法違反ではなく、
厚労省が間違っている」と抗議した。
 胎盤の供給が止まれば医療に支障が出るとし、法的措置も含め検討すると
している。

 医師が無承認・無認可の医薬品を医療に使っても薬事法違反には当たらず、
研究会の沖山明彦会長は「メルスモン社が薬を製造したのではなく、研究会が
検査を委託していただけ。しかも胎盤を細かくしただけの材料であり、製品と
も言えない」と主張している。

 (了)7日21時09分

294 :名無しさん@Before→After:04/09/21 07:15:45 ID:66CYDd5j
日本胎盤学会= 日本胎盤医療研究会 のHPがまるまる消されてる。

学会のHPをまるまる消すなんておかしいよ!


295 :名無しさん@Before→After:04/09/21 07:21:28 ID:66CYDd5j

>>294と思ったんだが
日本胎盤学会=日本胎盤医療研究会でいいのか?

サイトアドレスは一緒なんだが。
日本胎盤学会の理事は別の医者だよね。


296 :名無しさん@Before→After:04/09/21 15:41:50 ID:SXlArLGs
プラセンタって一日何本まで出来るの?


297 :名無しさん@Before→After:04/09/21 16:26:59 ID:VmIdK928
>>290
ズバリ正解で日本胎盤医療研究会の
会員医師紹介のページに掲載されていた医者は
殆どみな埋没療法を行っていました

しかしどの医院も現在中止しています
また、口を揃えて
「承認医薬品」であったが「販売許可の未取得」で回収命令が出ただけ
と関係者は言っています

298 :名無しさん@Before→After:04/09/21 17:53:10 ID:Z8cdMdJc
>>293
胎盤医療研究会と称す会の沖山医師?の言い分は、ヤバイコトがばれた開き直りだね。
こんな言い分がまかり通れば、何のために薬の許可承認制度があるの!!。
薬害とか医療事故がおきてもおかしくないよね。
「胎盤を細かくしただけ」と言ってるそうだが、本当かな? いったい何の検査なの?
何で自分の医療施設で検査ができないの? 無菌試験もできない程度の施設なのかしら。


299 :名無しさん@Before→After:04/09/21 19:53:20 ID:IBFL/mW6
>>293
この医師達の言ってることって…うさん臭すぎ。
もう、法的措置とやらをドーゾしてくださいって感じだ。
(でもサイト削除したくらいだから自分達のほうがヤバいって判ったんだろうけど)
いっそ法のもとで、ヤコブのリスクとか胎盤のルートとか明らかにして欲しい。

300 :名無しさん@Before→After:04/09/21 20:06:55 ID:IBFL/mW6
しかも記者会見では「胎盤を細かくしただけの材料であり、製品とも言えない」と
主張してたくせに、患者には
>「承認医薬品」であったが「販売許可の未取得」で回収命令が出ただけ
って言ってるのか。すごい矛盾…っていうか嘘?
厚生労働省の摘発文には無承認で無許可って書いてあったのに。


301 :名無しさん@Before→After:04/09/21 20:32:21 ID:Z8cdMdJc
>>300
同感です。「承認医薬品」って、どこの誰が承認していたの?
ウソで塗り固めた論法で「法的処置」をとってほしいわ。
自分たちが正当だと主張するなら、正々堂々と日本胎盤医療研究会
の会員名簿を公表してほしいわよ。そしてHPのサイトもあわてて
閉じないで復活しなさい。と言いたい。

302 :名無しさん@Before→After:04/09/21 21:32:08 ID:uT9vzIBy
胎盤学会の医者のリストってないの?
UP希望

303 :名無しさん@Before→After:04/09/22 00:19:55 ID:122UV+Ky
>>302
名簿は「日本胎盤医療研究会会員」を表明している医師をWebサイト
から丹念にひろって自分で作るんが早道じゃないかしら。

304 :名無しさん@Before→After:04/09/22 00:32:34 ID:RepK37Dw
HP閉鎖って相当イメージ悪い・・

305 :名無しさん@Before→After:04/09/22 01:08:52 ID:AIumE4Gs
>>293
そのサイトには
医師が無承認・無認可の医薬品を医療に使っても薬事法違反には当たらず、
とあるが、凄いね
日本では患者殺しても医療事故、しかも免停喰らわない

こんな事が通るなら、交通事故で人殺してもも免許停止にするのもおかしいと思う
一応医者と同じく国家試験に受かって、免許取得しているんだから

>胎盤を細かくしただけの材料であり、製品とも言えない
あと、患者には効く効くって言って高額で売りつけている物が、
「単なる胎盤を砕いた物で製品ともいえない」って酷すぎやしませんか?
つかり患者に製品とも言えないようなものを打ち込んでいたと・・・
自分の都合で意見変えすぎ

306 :名無しさん@Before→After:04/09/22 12:07:58 ID:YtS+oWFP
こういう、言わば医者の集まりの学会のHPを閉鎖するというのは
実に胡散臭い話。


307 :名無しさん@Before→After:04/09/22 13:15:13 ID:122UV+Ky
>>302
自分で名簿をつくるなら、検索項目に「メルスモン 沖山明彦」あるいは「沖山
メルスモン製薬」で検索すると、HP805000004411 がでます。
この本に胎盤医療に関わりある医者の名前が出てきます。そして、所属している
「新日本医師協会」のHPにもたくさんの医者がでてきます。日本胎盤医療研究会
で検索しても結構いますよ。ただ、先入観をすててね。大半の医者は良心的で
善意の立場からプラセンタ療法をしていると思うよ。

308 :名無しさん@Before→After:04/09/22 16:25:55 ID:YtS+oWFP
日本胎盤学会と日本胎盤医療研究会って同じサイトアドレスみたいなんだけど
どういう関係なの?

309 :名無しさん@Before→After:04/09/22 16:38:16 ID:YtS+oWFP
こんなのばっかり
http://www.google.com/search?q=cache:dm-qv4k4O94J:www.int-acc.or.jp/hiroo/pura.html+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%83%8E%E7%9B%A4%E5%AD%A6%E4%BC%9A+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF&hl=ja


Q3. 安全性はどうなのでしょうか?
A3. 以前、牛から抽出したプラセンタが狂牛病で問題になりましたが当
クリニックで使用しておりますプラセンタは生理活性作用を失わずに
加熱殺菌処理を行い、肝機能改善薬として厚生労働省に認可承認された
ヒトプラセンタです。薬害感染などの心配はありませんので安心して
お使いになれます。





310 :名無しさん@Before→After:04/09/22 19:52:25 ID:DYPvAIwo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040922-00000111-yom-soci

前回は回収指導だったけど、今日は回収命令が出たらしいよ。


311 :名無しさん@Before→After:04/09/22 20:09:16 ID:YtS+oWFP
◎生物由来製品、特定生物由来製品とは
http://www.atol-com.co.jp/mp/di/pdf/03_07/tokusyuu/36-45.pdf
平成15 年7 月30 日より施行される改正薬事法の目的は、過去に血液製剤によるB型肝炎、C型肝炎、AIDS やウ
シ由来製品によるBSE 等生物由来製品による社会問題が発生したのを受けて、これら感染症発症の危険性の減少と
発症した場合に早期に安全対策が実施できるようにしたものである。現在も輸血用血液と血漿分画製剤の総てを国内
の献血でまかなっておらず、未知のウイルスによる感染の危険性が内在している。生物由来製品の有効成分や製造工
程中また添加物による感染症が伝播する可能性に応じて、可能性が高いものを「特定生物由来製品」、それ以外のもの
を「生物由来製品」として指定している。
特定生物由来製品には血液製剤等の約300 品目があり、生物由来製品には遺伝子組換え医薬品(動物細胞由来)、
ワクチン、抗毒素、動物抽出成分(ヘパリン等)を使用した医薬品等の約700 品目が指定されている。
この法律によって医療機関、卸、輸入・製造メーカーに課せられた義務は、それぞれ次のようになっている。1).8)


312 :名無しさん@Before→After:04/09/22 20:11:12 ID:YtS+oWFP
○医療機関
・使用に当たり製品の便益と感染リスクを患者に説明。(改正薬事法68 条の7)(特定生物由来製品のみ)
・使用に係る製品名、製品の製造番号・記号(ロット番号)、投与日、患者の氏名、住所等の記録を20 年間保管。(改
正薬事法68 条の9 第3 項)(特定生物由来製品のみ)
・使用で感染症発現時に、対象となる患者に係る情報を製造販売業者に提供。(改正薬事法68 条の9 第4 項)
・副作用・感染症発現時に、直接厚生労働大臣に副作用・感染症報告。(改正薬事法77 条4 の2 第2 項)
同時に、製造販売業者に情報を提供。(改正薬事法77 条3 第2 項)
○医薬品卸売販売業者
・納入記録の作成、製造販売業者に提供。(法68 条の9 第2 項)
・医療機関に対する説明、その他必要な協力。(法68 条の9 第5 項)(特定生物由来製品のみ)
○製造販売業者
・製造管理者の設置。(法68 条の2) ・直接の容器等への記載。(法68 条の3)
・原材料の安全性の確保。(法68 条の8) ・製造記録、サンプルの保管。(法68 条の9 第6 項)
・添付文書への記載。(法68 条の4) ・納入記録の保管。(法68 条の9 第1 項)
・感染症定期報告。(法68 条の8 第1 項)




313 :名無しさん@Before→After:04/09/22 20:13:39 ID:YtS+oWFP
>>310
人間の胎盤使用した医療用製品に回収命令

 厚生労働省は22日、人間の胎盤を小片にして瓶に詰めた医療用製品
を製造していたメルスモン製薬(本社・東京都豊島区)に対し、薬事法
に基づく回収命令を出した。

 10月6日までに回収し、結果を報告するよう求めている。

 厚労省によると、同社は自主回収を指導された今月2日以降、1576個
を回収したという。
(読売新聞) - 9月22日19時58分更新



314 :名無しさん@Before→After:04/09/23 01:56:47 ID:B9YIDFru
回収命令ってことは、より厳しい措置になったのか。
うーむ…。

315 :名無しさん@Before→After:04/09/23 06:52:25 ID:lCsC1A+O
これターイホ!に該当する違反なの?

316 :名無しさん@Before→After:04/09/23 06:54:44 ID:lCsC1A+O
輸血療法:
過半数の病院で不十分な管理 厚労省調査
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040923k0000m040163000c.html
日本の医者が怖くなってきた

317 :名無しさん@Before→After:04/09/23 15:27:21 ID:obS4jvKf
あげ

318 :名無しさん@Before→After:04/09/23 15:41:05 ID:aDaLoVrU
>>315
違法製品の「自主回収」から「回収命令」に厳しい方向になったのは、
例の「開き直りの記者会見」に原因があるんじゃないかなァ。
現在の段階は薬事法の適用で業務停止までいくだろうが、刑事告訴に
なると担当部門が検察・警察になるから、刑事事件として立件されれば、
関係者の逮捕もあるだろうね。なにしろ、厚生労働省の歴史は薬害事件
でも後手後手だったから、この辺で方向転換してほしいよ。

319 :名無しさん@Before→After:04/09/24 01:24:22 ID:12+cgd5l
ものすごい薬害事件になりそうな悪寒

320 :名無しさん@Before→After:04/09/24 02:31:02 ID:Q+AHyXNP
メルスモン製薬が製造していた「ヒト胎盤製品」は、無承認無許可製造・販売で
薬事法違反で摘発され、厚生労働省も現在のところ「健康被害の報告はない」と
云っており、行政法の手続きで事がすすんでいるようですね。
しかし、「薬害事件」としては、まだ、証拠調べなど立件する材料が不足しており、
現段階では相当困難でしょうね。きわめて悪質な事例として刑事告発できるのか
どうか? お手並み拝見ですよ。
それよりも、どなたかオヒマの方で「日本胎盤医療研究会」の名簿をサイトから
作成して配信していただけないかしら?

321 :名無しさん@Before→After:04/09/24 08:05:00 ID:qNGghue1
健康被害の報告も何も潜伏期間は何十年なのさ?

>>320 名簿UPキボン

322 :名無しさん@Before→After:04/09/24 08:39:29 ID:E/OCmDDU
■911はブッシュ政権の内部犯行。ビン・ラディンは現役CIAエージェント。日本のブッシュ一味の飼い犬は統一と創価。
●WTCの倒壊は、内部爆破。●突入機にイスラム過激派、ただの一人も搭乗せず。●FBIのいう突入犯19人の
うち少なくも7人が生存。残りは、CIAに匿われているか、拘束・殺害●WTC突入機は遠隔操作で突っ込んだ。
第2撃は軍用機か?●ハイジャック機からの電話はハリウッド製作?●ペンタゴンに航空機など突入していない。ミサ
イル・ジェット機攻撃と内部同時爆破。
◎インチキ・テロの目的は、ブッシュの背後の黒幕の欲望の成就。▲中央アジアとイラクの石油が根こそぎロックフェラーのも
のに▲アフガンの麻薬利権も▲中央アジアのユダヤの故地の再興▲戦争でロックフェラーの軍産複合体は大儲け▲中東
はベトナム型泥沼化▲米軍の駐留で大イスラエルの建設▲ユダヤ金融犯罪の隠蔽
◎ブッシュ政権は、ロックフェラーの飼犬とユダヤ・ネオコンとモサドの捏造したキリスト教原理主義とユダヤ・シオニストの連合体。
全部、同じ勢力。米国民も世界の誰もブッシュ政権の正体に気づいていない。ロックフェラーは、冷戦の復活を望んで
いる。指南役はブレジンスキー。中朝vs日米の対立構図をでっち上げない限り、連中の蛮行は終わらず。その為に
日本・半島有事が。ブッシュは金王朝と地下トンネルで結合。半島の赤色統一を目論む金正日。ブッシュと金の利害が
一致。日本テロでは、統一・創価・北朝鮮が左翼・アラブ過激派・オウムを名乗る。ヤラセテロ後に極右軍拡強権政権樹
立を目論む文鮮明の飼犬達。冷戦構造の復活。統一・創価・ヤクザにも北のエージェントが腐るほど。
※21世紀のヒトラー達。Evil bless you!★北朝鮮情勢と連動する統一・創価の動きを監視しよう!


323 :名無しさん@Before→After:04/09/24 12:50:30 ID:uPbWg+Gu

ソウルに旅行に出かけた妹が、見知らぬ男たちに輪姦され、
ボロボロになって帰ってきました。妹はショックで家に閉じこもったままです。

妹の話によると、ソウルで買い物していると、
日本語で優しく声をかけてくる男が現れ、安い店を教えてやろうというので
ついて行ったところ、変な所に連れ込まれ、集団でレイプされて
有り金を巻き上げられ、ビデオにまで撮られたそうです。

妹は警察に駆け込みましたが、驚くほど冷たい対応で、あげくに「歴史教科書を
歪曲するおまえら日本人が悪い!」と罵られたそうです。

そこで妹は日本大使館に救いを求めて、そこでようやく日本人女性を
狙った同様のレイプ事件が多発していることを知ったそうです。
大使館の人の話によると、韓国の警察は日本人が被害者だとまったく捜査しないそ
うです。

レイプ犯たちもそれを知っててやりたい放題で、「日本女レイプもの」と銘打った
ビデオがマーケットで堂々と出回っているそうです。

なぜこんなことがまかり通っているのに、日本では報道されないのか?
私は不思議に思ってテレビの報道局に勤めている友人に尋ねました。

すると、韓国と韓国人について少しでも否定的な報道をすると、明らかに
組織的と思われる数千人、否数万人?規模の電話やファックスによる抗議活動や
経営者宅に対する暴力団等による脅しが行われ、例えば2日間抗議が続くと
年間の売上が1%も低下するので、やむを得ず「友好を促進する」報道以外
しないという暗黙の了解がマスコミ各社に出来ているのだそうです。




324 :名無しさん@Before→After:04/09/24 18:27:32 ID:AVYRDr+Q
なんか荒らされてるな

325 :名無しさん@Before→After:04/09/24 20:23:22 ID:Q+AHyXNP
プラセンタと関係ない。レス投稿のジャンルがちがうよ。

326 :名無しさん@Before→After:04/09/25 07:21:31 ID:hvoxOFHm
薬事法違反って、まさか・・・・
http://news.aol.co.jp/story/news.date=20040924180424&company=40&genre=05&sub=001&article=0000a497.html

327 :名無しさん@Before→After:04/09/25 18:30:54 ID:pLqWyAFq
http://www.mammo.tv/news/?year=2004&month=9&day=3
ニュースでは「業務停止などの行政処分や刑事告発も検討する」って
あったから逮捕もありうるかもね。

328 :名無しさん@Before→After:04/09/26 05:48:19 ID:EdxPE7Ye
ヒト胎盤製品の無承認無許可製造・販売事件に直接関係したメルスモン製薬、
日本胎盤医療研究会、その他加盟している医療団体などからは一切のコメント
や謝罪の言葉、反省の弁もないこと、HPの閉鎖など不可思議なことばかり。
ましてや、「胎盤製品」は「胎盤を細かくしただけの材料であり、製品とも
いえない」と主張し、「厚労省が間違っている」と開き直りの記者会見を開く
など、社会一般の常識とかけ離れた感覚には正直言って唖然としました。
これらの人たちは、私たちプラセンタ治療をしている患者の不安感・不信感
に真剣に取組んでくれるのでしょうか?
患者の立場からは、くすりが安全であることが唯一の願いです。どうか、プラ
センタ療法をしている全国の良識あるドクターにお願いいたします。

329 :名無しさん@Before→After:04/09/26 12:45:52 ID:KKoEDC7R
問題age

330 :名無しさん@Before→After:04/09/26 17:05:20 ID:orOWXpdk
いまさら見苦しく騒ぐなよ
リスクを熟知した上で自己責任で治療を受けたトカ、偉そうに云ってたじゃん(ワラ

331 :名無しさん@Before→After:04/09/26 17:24:43 ID:qyxSkhT5
偉そうに言ってたのは一部だよ。180とか。
それに自己責任は注射薬に限ってで、未承認薬の埋没は別だと思う。

332 :名無しさん@Before→After:04/09/26 18:26:16 ID:WkxsdjUh
戦々恐々だ・・

333 :名無しさん@Before→After:04/09/27 02:37:39 ID:FHJoJBWG
メルスモン注射・ラエンネック注射は保険薬で承認されているから、
なにか薬害事故がおきたら国の「事故責任」もとられるはず。
薬害被害救済制度もあり、「自己責任」の対象じゃないでしょう?………たぶん?
問題はやはり、「埋没用」の胎盤製品は何がおきても、どこからも
誰からも救済されないってことよ。医者の治療責任・説明責任は問う
ことができても「ヒト胎盤」を埋没する治療のリスクに患者が同意
すれば、自己責任も発生するかもね。
まして安全性とかも未確認で「製品とも言えない」無承認無許可の
代物に高い料金を払って、被害をうけたときには、頬被りされるのが
落ちだよ。落語のオチにもならないね。

334 :名無しさん@Before→After:04/09/27 04:02:06 ID:Ps/C/UwP
>>333
保健薬として承認されているのは、保険適応の処方のみ
保険適応は肝硬変などのみにしか許されていない

だから保険適応外でわざわざ打っている人は自己責任という意味で
誓約書が義務付けられている

そりゃ国も保険適応外で勝手に薬使っている人が事故起こした、
副作用が酷いなんていっても、
「我々はたしかにこの病気には効果があり、使っても安全だといいましたが、
そうでもない人間が勝手に使って副作用などを患っても関与できません」
と言うだろうよ

335 :名無しさん@Before→After:04/09/27 06:42:22 ID:ukTX9rLz
日本胎盤学会って、ちゃんとした学会なんだよね。
HPを削除した理由を問い合わせたほうがいいんではないの?

どこかの大学内に事務局があったはず。


336 :名無しさん@Before→After:04/09/27 12:08:22 ID:xA6rNMKq
日本胎盤学会は東京医科大学の中に事務局があった
http://www.google.com/search?q=cache:kovhmCH6hMQJ:www.jsog.or.jp/link/
link.html+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%8C%BB%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94
%A3%E7%A7%91%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E7%A7%91%E5%AD%A6%E6%95%99%E5%AE%A4%E5%
86%85%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%83%8E%E7%9B%A4%E5%AD%A6%E4%BC%9A&hl=ja

つないで開いてくれ


337 :名無しさん@Before→After:04/09/28 06:50:01 ID:7WVmrVQ9
age

338 :名無しさん@Before→After:04/09/28 07:11:25 ID:jMdA0ovY
「日本胎盤学会」は権威ある国際組織の日本支部であり、純粋に学術的
な組織です。
「日本胎盤医療研究会」は、メルスモン製薬の今回の無許可胎盤製品を
売りさばくための開業医の販売組織と推定できるでしょう?
紛らわしい名称ですが両者は全く関係のない組織です。
それぞれの組織の連絡先や事務局の所在地を調べれば、判明します。

339 :名無しさん@Before→After:04/09/28 08:59:31 ID:7WVmrVQ9
http://www.placenta.gr.jp/news/no1.htmlのキャッシュです。
事務局報告

日本胎盤学会発足
 兼ねてから懸案であった本会の研究会から学会への移行が本年度総会
(2000年8月8日)により承認され、今後本会は日本胎盤学会として活動することになった。
学会会則(今回同封)
 学会の移行にともない常任世話人(理事)会にて新会則が検討されていたが
、本年度の常任世話人会、世話人(評議員)会の議決を経て総会にて承認された。
選挙管理委員会 
 役員選出については、村田雄二会長の指示により選挙管理委員会を設立し協議
することになった。それまでは現行のスタッフ(代表世話人→理事長、常任世話人→理事
、世話人→評議員)にて運営活動することは、前回世話人会にて決議されている。

以下学者の名前。
保存はしたけど。

日本胎盤学会発足で検索すりゃ出てくるよ

340 :名無しさん@Before→After:04/09/28 16:14:09 ID:LRCVV3zN
つーか、普通に「日本胎盤学会」で検索したらトップに出てくるじゃん。
「日本胎盤医療研究会」とはサイトアドレスも違うし、全然別物だね。

日本胎盤学会は今回の問題には関係ないと思われ。

341 :名無しさん@Before→After:04/09/28 17:50:49 ID:k1cvCuWY
http://www.placental.gr.jp/ →日本胎盤医療研究会
http://www.placenta.gr.jp/ →日本胎盤学会

一文字違いなんだね。紛らわしい。
キャッシュに日本胎盤医療研究会の会報があった。
これによると日本胎盤学会会長 高山雅臣が記念講演してるから、知りあい程度
ではあるかもね。

342 :名無しさん@Before→After:04/09/28 17:51:38 ID:k1cvCuWY
胎盤医療研究会 2002年11月 会報 第11号
目 次 2002年度 胎盤医療研究会第10回総会・研究集会(2002年6月9日)

【研究発表】
 1. プラセンター注射による貧血の治療
東京・鉄砲洲診療所 沖山明彦 4
 2. POUホルモンの紹介(プラセンター、卵巣、臍帯ホルモン)
大阪・大國診療所 大國剛 13
   〈資料〉
   臍帯「ホルモン」学説と癌腫の治験 医学博士 石原俊士・著 15
 3. 胎盤埋没材料粉砕による埋没手技の労力軽減について
                福岡・ひわき医院 樋脇一久 17
 4. C型肝炎に由来する、原発性肝臓ガンに対する胎盤療法の効果について
                兵庫・戸ノ内共立診療所 松浦秀吉 21
 5. 胎盤製剤の使い方について
                福岡・原外科病院 原寛 25
 6. 胎盤の主要成分と作用機序(2)
  プラセンタに存在する生理活性物質:『細胞増殖因子』を中心に
                日本生物製剤株式会社 郭太乙 28
 7. 試験検査について
                メルスモン製薬株式会社 山口由紀子 32
【記念講演】
 1. 活性酸素と微量元素
                京都薬科大学教授 桜井弘 39
 2. 胎盤タンパク関連の最近の話題
                東京医科大学副学長・日本胎盤学会会長 高山雅臣 45
 3. 文明・社会・生命−日本人の健康
                元東京大学医学部長・元国際神経病理学会名誉会長 白木博次 50

343 :名無しさん@Before→After:04/09/28 19:15:05 ID:wEeiuSuR
前身が研究会とかかいてあるのはいったいなんなの?

344 :名無しさん@Before→After:04/09/28 19:28:56 ID:wEeiuSuR
胎盤学会の医師はプラセンタはつかってないの?

345 :名無しさん@Before→After:04/09/28 21:14:53 ID:VEnWaSTz
日本胎盤学会会長が日本胎盤医療研究会で講演をするのか
どういう関係なんだろう


346 :名無しさん@Before→After:04/09/28 21:37:13 ID:jMdA0ovY
>>343
「日本胎盤学会」の歴史は、
1979年 胎盤電顕研究会として発足
1986年 産婦人科機能形態研究会に改組
1993年 日本胎盤研究会に改組
2000年 日本胎盤学会に改組発展
     同時に「国際胎盤連盟」(International Federetion of Placental Association;
IFPAの日本支部として発足
以上が日本胎盤学会の歴史です。
>>342
「胎盤医療研究会」の会合に上記学会の会長たちが講演したのは、医者同士の
コネか何かであり、組織的には全く接点がありません。
「日本胎盤学会」に所属する医師が「プラセンタ埋没療法」をしているかどうか
は不明ですが、学会は純粋な学術団体でプラセンタの医療行為とは無関係です。
「胎盤医療研究会」はメルスモン製薬と直接関係し、会長の沖山医師が所長をして
いる鉄砲洲診療所は同一の医療団体(民医連)に所属しています。
したがって、「日本胎盤学会」と「胎盤医療研究会」は異なる組織です。
「胎盤医療研究会」は例の厚労省の摘発後HPを閉鎖していますので同会の
歴史については定かではありません。


347 :名無しさん@Before→After:04/09/28 22:56:09 ID:brLE9pNx
擁護団体や組織はメーカーからなにがしかの資金が出てた可能性も
推測できますよね。
プラセンタなどの医療・医薬の世界に限らず、世の中そういうもんですよね。

348 :名無しさん@Before→After:04/09/29 00:01:18 ID:hpjOBvDh
しかし日本胎盤協会は胎盤医療研究会の存在を放置していたのでは?

特定生物由来製品であるプラセンタを濫用している連中がいるという
ことを知っていながら放置、なんてことはないですか?

同業者なら、「副作用ない」なんて広告しながら接種していた医院が
多いことくらい察知しそうなものだけれど、違うかしら?

というか全然レベルが違うのかな?

349 :名無しさん@Before→After:04/09/29 08:34:06 ID:pRufGMHI
あげ

350 :名無しさん@Before→After:04/09/29 19:20:33 ID:38srU2EC
>>348
「胎盤医療研究会」はプラセンタ医療・胎盤埋没医療をおこなう開業医の
自主的なサークルというか同好会みたいなものでしょ。その同好会が特定
の製薬会社と特別の関係になって、ヒト胎盤製品を無許可でつくらせてい
たんじゃない。
「日本胎盤学会」は「学会」だから研究者のあつまりで、埋没医療とは直接
間接に何も関係はないと思う。学会と紛らわしい名称をつけ、学会の幹部を
講演者に招くなど、あたかも学会と関係があるかの様に装い、違法な製品の
製造を隠蔽する策略があったのではないでしょうか。
レベルが違うというより、詐欺商法的な手口だと思う。

351 :名無しさん@Before→After:04/09/30 08:41:46 ID:2nNjBSih
まじまずいじゃん。

薬事法違反ということは肝炎対策もまともにしているんだろうか?
ヤコブ病の心配もあるだろうが、接種していた人の健康検査を
したほうがいいんじゃないか?

352 :Top Secret:04/09/30 08:53:43 ID:ovjDfUMz
オウム事件と911は、黒幕が同じ。911は、ユダヤが麻薬と石油と武器利権を独占するための内部犯行。それでも
満足せずに、イラク・シリア・イランも陵辱して大イスラエル帝国の版図に組み込もうとしている。そして、ユダヤが選んだ
極東の手先は朝鮮人の宗教。麻薬と防衛利権を介してユダヤは北朝鮮人脈と連携している。北朝鮮の麻薬密造
でユダヤが儲け、テポドン発射でユダヤ防衛産業が儲ける。オウムの武装蜂起は、北朝鮮の南進計画に呼応した
陽動作戦だった。ユダヤは半島の赤色統一を契機にした第二次冷戦構造の構築を望んだ。ユダヤが使用人に使って
やっている朝鮮人が、ユダヤの威を借りてわが国政財界、犯罪界、芸能界で跳梁跋扈している。反日朝鮮人宗教
蛇蝎とユダヤ犯罪勢力を日本から駆逐しよう。

〇オウムvs米軍「最終戦争」シミュレーション
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/aum4.htm


353 :名無しさん@Before→After:04/09/30 10:06:40 ID:iDZEEkJE
http://www.melsmon.co.jp/prd_mel.html

354 :名無しさん@Before→After:04/09/30 11:19:45 ID:4u/uvnaz
これマジやばい問題になってるじゃん


355 :名無しさん@Before→After:04/09/30 15:28:46 ID:muP4Dh9c
>>353
使用上の注意に「皮下注射のみ」にしろって書いてありますが
医者は堂々と筋肉に注射すると痛いけど効く、とかツボ打ちとか
訳の分からないことを言っていますが・・・

しかもやっぱり打ってはいけない患者も居るんじゃない・・・
医者は全ての人に副作用は全くないとか言ってるし

356 :名無しさん@Before→After:04/09/30 16:36:25 ID:wO2FVapO
こういった問題が起る前に、少しは自分の打ってる薬を
調べてみたりしたほうがいいんじゃ?
医者の言う事を鵜呑みにするんじゃなくて。
メルスモンの注意事項なんてみんな読んでるのかと思ったよ。

357 :名無しさん@Before→After:04/09/30 17:25:42 ID:Svjz1gjP
うわ〜。
点滴してたよ。

358 :名無しさん@Before→After:04/09/30 19:26:45 ID:0dc2QoSu
皮下に打とうと筋肉に打とうと感染対策の面からいったら一緒。
副作用ないなんて薬事法違反をうたっていたクリニックは本当なら
ターイホじゃないの?

359 :名無しさん@Before→After:04/10/01 02:50:35 ID:lppRJ5qn
てゆーか、プラセンタ服用したり打ったりすると、止めたときのリバウンドが
怖いんだよ。一気に10歳くらい老けるんだよ。くすみ、しわ、たるみで凄い
ことになるんだよ。ちなみに経験者だよ。

360 :名無しさん@Before→After:04/10/01 06:31:43 ID:c7D9H3O9
>>359
リバウンドより感染症のほうが長く生きるつもりなら怖いよ

361 :名無しさん@Before→After:04/10/01 09:08:38 ID:dfSL6oiO
わたしは毎日セークスしています。エイズ感染が心配ですが、
プラセンタの感染とどちらがより危ないでしょうか
教えてください!!


362 :名無しさん@Before→After:04/10/01 09:47:30 ID:c7D9H3O9
とりあえずHIVは予防しましょう
不特定多数は避けましょう 心配なら検査しましょう HIVは検査でわかりまつ

プラセンタは誰の胎盤かどんな感染症を持ってるか、薬事法違反の場合は
とくにわからないし、ヤコブ病はまだ検査方法がないでつ。
不特定多数のプラセンタといえばそうかも。

どっちも危ないと思います。

363 :名無しさん@Before→After:04/10/02 15:03:16 ID:phRFV5o5
なんで献血が禁止にならないんだろう?

輸血した人は禁止でしょ。プラはなんで禁止じゃないの?おかしくない?


364 :名無しさん@Before→After:04/10/02 15:10:31 ID:kCp4AZNi

医療界全体のことを考えとる、
輸血の安全性確保を優先して、
プラセンタなどの美容投与は
気軽にやりにくくなるシステムに
する方向で進むだろうね。

365 :名無しさん@Before→After:04/10/02 20:13:09 ID:4nwuEtxI
胎盤製品全般に言えることだけど、そもそも、胎盤を医療機関から回収する
時点で、医療機関の誰が「不良品」と「優良品」に選別するの? 選別して
いるとすれば、どのような検査基準でおこなっているのを知りたいわ。
その後、製薬会社では生原料としての「胎盤」を再検査はしていないの?。
検査をしているとすれば、製造工程のどの段階で検査をしているのかしら。
前述の皆さんのおっしゃるとおり、HIV・ヤコブその他未知の病原体に
汚染されていた場合にどの段階で防止することができるのかしら。
単に熱処理しているからということでは明白なのに、厚労省では「副作用
の報告はない」というだけで、本当に安全なのでしょうか。まだ、ナレアイ
の領域の感じがする。

366 :名無しさん@Before→After:04/10/02 23:36:20 ID:5Zs1E64J
プリオンはその程度の加熱しても感染性が消えないからね。
だから「特定生物由来製品」で、慎重投与が必要なのでしょう。
これは動かない厚労省も含めての薬害だね。



367 :名無しさん@Before→After:04/10/03 07:47:07 ID:MRuR4tcZ
厚生労働省は知ってるの?

368 :名無しさん@Before→After:04/10/03 13:36:51 ID:8i7wCcfX
>>367
厚生労働省は「ヒト胎盤」が医療に用いられていることは
十分承知していますよ。プラセンタ注射を承認し製造の許可
をあたえていること、化粧品にも使用許可してるしね。
ただし、「ヒト胎盤」を切り刻んでバイアル瓶に詰めた物を
「埋没用製品」として製造されることまでは予想していなか
ったのではないかしら? しかも、「日本胎盤学会」とまぎ
らわしい「日本胎盤医療研究会」という隠れ蓑でカモフラジュー
していたし、まさか、「メルスモン製薬」という製薬会社が
密造の大元だったとはね。厚労省の監督管理下にある企業が
今回の事件をおこした点でメンツ丸つぶれでしょう。

369 :名無しさん@Before→After:04/10/03 17:05:23 ID:sUgZrxao
ただし厚生労働省がプラセンタ注射を医療用に承認しているのは
肝炎などの特定疾患だけ

誰でも彼でも打って保証があると思っているのは大間違い

370 :名無しさん@Before→After:04/10/03 17:47:16 ID:lQi46P9t
>>369
更年期障害でもOKだよ。
近所の皮膚科で健康保険つかって安く打ってくれる。
私まだ30代なんだけど、いいのかな?






371 :名無しさん@Before→After:04/10/03 18:24:09 ID:pZVO1T8Z
更年期障害が保険適用なの?
しかも皮膚科で?
なんだかあまりの医者のお手軽使用ぶりに恐ろしさを感じるよ。

感染する可能性があるんだよ。絶対やめたほうがいいよ!
もし感染したって医者が責任取れるわけないんだから。


372 :名無しさん@Before→After:04/10/04 01:40:19 ID:xwL/1CB8
更年期適応可能なのは確かメルスモンのみ


373 :名無しさん@Before→After:04/10/04 06:48:56 ID:XuPMHnHO
薬事法違反に問われている「メルスモン」のみ?

こりゃ組織的ですか?

374 :名無しさん@Before→After:04/10/04 21:02:15 ID:1X33Eg5K
age

375 :名無しさん@Before→After:04/10/05 06:30:09 ID:WwBIRmgG
インターネット見ない人は、知らないで使い続けている人もいるようだね。

376 :名無しさん@Before→After:04/10/06 09:35:46 ID:ON8AMqpv
厚労省から続報はないの?


377 :名無しさん@Before→After:04/10/06 09:43:13 ID:ON8AMqpv
関東信越厚生局
無承認無許可医薬品(ヒト胎盤製品)の製造等について
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/news_040903.html

378 :名無しさん@Before→After:04/10/06 09:47:39 ID:ON8AMqpv
ヒトの胎盤使い無許可で製品 (NHK 9月2日のニュース)

この製薬会社は東京・池袋の「メルスモン製薬」です。厚生労働省に
よりますと、ことし3月、この製薬会社の埼玉県川口市にある工場に
査察を行ったところ冷蔵庫の中からヒトの胎盤の入ったおよそ50本
の小瓶が見つかりました。ヒトの胎盤は、小さく切り消毒してあった
と言うことですが、無許可で製造されていたことがわかり厚生労働省
は、薬事法に違反するとして31日、自主的に回収するよう指導しま
した。製薬会社は「医師から皮膚の下に埋め込む方法で治療に使いた
いので作ってほしいと依頼を受けた。1年間に1万4000本を製造
した」などと話しているということです。ヒトの胎盤を皮膚に埋め込
む治療方法は、免疫力を高めるためやアレルギー性の病気の治療に使
うことがあるということですが、今のところ健康被害の報告はないと
いうことです。厚生労働省は、製薬会社にこの製品の使用目的や方法
、出荷先や出荷数などについて9月9日までに報告するよう命じると
ともに製造を依頼したとされる医師からも事情を聞いて詳しく調べて
います。 09/02 18:16 NHK
http://www.google.com/search?q=cache:FcbCFpx0EdQJ:www3.nhk.or.jp/news/2004/09/02/d20040902000132.html+%E8%96%AC%E4%BA%8B%E6%B3%95%E9%81%95%E5%8F%8D%E3%80%80%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%B3&hl=ja





379 :名無しさん@Before→After:04/10/06 09:49:57 ID:ON8AMqpv
無許可医薬品の回収命令 (中日新聞9月22日 NHKの続報)
http://www.chunichi.co.jp/00/detail/20040922/fls_____detail__064.shtml

無許可医薬品の回収命令
メルスモン製薬に厚労省  
 医薬品メーカー「メルスモン製薬」(東京)が人間の胎盤を使った
無承認・無許可の医薬品を製造していたとされる問題で、厚生労働省
は22日、同社の自主回収が不十分として、薬事法違反にもとづく回収
命令を出した。
 厚労省によると、同社は胎盤を細かく切り、滅菌処理して小瓶に詰め
たものを承認や許可なく製造し、医師に出荷していた。
 メルスモン製薬は厚労省の指示を受け、1576個を回収したが、
今年に入って6千個以上が製造されており、使用済みや廃棄した数量を
正確に把握できていないため、厚労省が回収命令に踏み切った。
 メルスモン製薬は「薬品の製造をしたのではなく、医師の委託を受け
品質の検査をしただけ」と反論している。



380 :名無しさん@Before→After:04/10/06 09:55:15 ID:ON8AMqpv

http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200409251400000000135030000
 〜胎盤埋没法に関してのお知らせ〜

 埋没用胎盤は、胎盤医療研究会の複数の医師が「共同研究用材料」ということで製造依頼をし、
メルスモン製薬(株)において、メルスモンとほぼ同等な滅菌・加熱等の管理をされたものです。
今回の薬事法違反に関しては、「承認医薬品」ではありますが、「販売許可の未取得」の為、
回収命令が出ました。
厚生労働省のホームページでも明らかなように、重大な副作用や死亡例が出たと言うような
ものではありません。
また、「プラセンタ注射」は承認済み医薬品ですので、上記の件とはまったく
異なるものです。
当院におきましては、只今、プラセンタ埋没療法は行っておりません。
有効性の高い治療法が暫くの間出来なくなることについては非常に残念ですが、
その分、プラセンタ注射やサプリメント類等をご活用頂けます様、お願い申し上げます。

参考サイト
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/09/h0902-3.html

381 :名無しさん@Before→After:04/10/06 10:07:27 ID:ON8AMqpv
副作用のこと一言も書いてない。いいのか?

プラセンタ注射
http://www.sakae-clinic.com/beauty/placenta.html
シミやシワ解消を目的として、医師によるプラセンタ(胎盤)という成分の
注射療法を行います。
今世紀はじめの旧ソ連で皮下に胎盤を埋め込む治療法で瘢痕や胃潰瘍などに
効果があることが発見され、この胎盤埋没療法が戦後日本で改良されて、
胎盤の抽出エキスから作られた肝臓病や更年期障害の注射用医薬品となり
ました。
このプラセンタ注射により副次的にシミやしわが解消したのが発見され、
その効果は美白をうたう医薬部外品の化粧品に配合されたプラセンタエキス
を塗るよりも高いものとわかりました。
週2回の皮下注射ならだいたい一ヶ月でシミが薄くなり、しわは肌が滑らか
になるため薄くなってきます。  

●しわの解消
真皮にある線維芽細胞を増やすFGFという成分が含まれているため、肌のはり
や弾力を保つコラーゲンやエラスチンが増えるためしわが解消されると考え
られています。

●シミの解消
黒いメラニンを作る酵素がプラセンタで抑えられて、肌の新陳代謝も盛んに
なることからシミが薄らいでいきます。

●効果の持続力
一度解消しても紫外線や加齢の影響で新しいシミやしわが現れてきます。
美肌を長く維持するためには週1回のペースでの注射を続けていくのが理想的です。



382 :名無しさん@Before→After:04/10/06 17:58:01 ID:y3oneD3+

関連サイト

●●美肌●●プラセンタ●●報告●●
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1096381580/


383 :名無しさん@Before→After:04/10/08 08:25:01 ID:caSt37fs
昨日打ってもらったんだけど今朝は寝起きが良いと思った。
遠いから毎週は無理だけど飲むタイプなら続けてみようかな〜。

384 :名無しさん@Before→After:04/10/08 12:58:11 ID:A7msBf7F
献血してもいいの?

385 :名無しさん@Before→After:04/10/08 22:33:39 ID:Z06AtMZz
リバウンドあるよ、気をつけて。
生命力の前借みたいなもんだから。

386 :名無しさん@Before→After:04/10/10 21:51:16 ID:QdprX4oj
献血はやめたほうがいいです。
規定はないとしても。

387 :名無しさん@Before→After:04/10/11 08:26:54 ID:0p1Xh4mY
献血だって、厚生労働省と日本赤十字は規制を設けてないわけでしょう

もし献血して、感染源になっちゃったら責任は献血者に問われるの?

厚生労働省と日本赤十字の担当者が責任を取ってくれるの?

厚生労働省と日本赤十字はこの問題を知っているんだろうか?

薬事法違反にも問われているし、知っていて放置しているの? すごい問題じゃない?


388 :名無しさん@Before→After:04/10/11 08:29:53 ID:0p1Xh4mY
ここのスレで詳しいお医者さん?は厚生労働省とはお話をされましたか?

是非厚生労働省に連絡してください。自分が手術すること考えたら怖くなってきちゃった。


389 :名無しさん@Before→After:04/10/11 13:14:16 ID:v6G9IoFK
自分で連絡してみれば? 話ぐらい聞いてくれるだろ。
献血しちゃいけない人なんて世間にはいくらもいて、
チェックなんかしきれない。私もその一人だ。
かつて狂牛病流行地域に住んでいたからなw

390 :名無しさん@Before→After:04/10/11 16:58:57 ID:mX0MLXFY
>>387
〜の?〜の?って他力本願の質問ばっかりだね。
誰かが調べてくれるのを待ってるんじゃなく、自分で動いてみたらどうかな。

391 :名無しさん@Before→After:04/10/11 17:16:40 ID:2PLwjY3g
>>389
流行地域に住んでいた人は献血禁止だよね。

392 :名無しさん@Before→After:04/10/11 19:08:27 ID:h8/weeLV
>>380
埋没用胎盤が「承認医薬品」とはどういうこと?
承認とは、厚生労働省が製造承認したということでしょ? それはウソでしょ。
製造承認していないから回収命令がだされた訳で、厚生労働省の緊急情報でも
「無承認無許可製造」とハッキリ言ってるじゃないですか。
「販売許可の未取得のため」とは言い逃れにすぎないです。
無承認無許可製造のヒト胎盤製品に販売許可など何処の誰が許可を出すのですか?
「無承認無許可製造」の重大性をチットも理解していないようですね。

393 :名無しさん@Before→After:04/10/11 19:25:42 ID:UFp5LSl1
NHKBS1 「BSE対策は守れるか」 10月11日 午後10時〜11時49分
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/index.html
10月のテーマ(1)「BSE対策 安全は守れるか」の再放送決定。
日時:10月16日(土)16:00〜17:49 BS1 

394 :名無しさん@Before→After:04/10/11 20:47:54 ID:mX0MLXFY
>>392
まあ380は単なるコピペだからねぇ。
文句はそのサイトの医者に言ってください。w

395 :名無しさん@Before→After:04/10/12 10:51:46 ID:iVS187h6
こういうのは、薬害エイズの活動をしている団体とかに連絡したほうが
いいんだろうな


396 :名無しさん@Before→After:04/10/12 11:51:35 ID:Z+rGcYT7
妹の?

397 :名無しさん@Before→After:04/10/12 11:53:39 ID:+bn16qpH
↑ゴメン誤爆

398 :名無しさん@Before→After:04/10/12 12:45:10 ID:4fOV7gvN
>>395
性交エイズはせークスやってる奴は
みんなかかる可能性あるけど
性交体験者は以献血禁止かな?

399 :名無しさん@Before→After:04/10/12 13:17:35 ID:0i0PFuQB
>>398
「不特定多数と接触している人は献血禁止」でしょ。
「不特定多数の胎盤を注射している人」も一緒じゃないの

400 :名無しさん@Before→After:04/10/12 14:31:13 ID:4fOV7gvN
>>399
特定の人ならいいの?
こっちが多数でなくても相手が多数なら?
なんか考えるとセークスもできましぇーん
399はまだセークスしたことないの?

401 :名無しさん@Before→After:04/10/12 15:00:14 ID:9CstFEMZ
>400
わらた。

402 :名無しさん@Before→After:04/10/12 17:44:22 ID:gKjLsfVO
>>400
いや、まじやばいよね。関東とか若い子のHIV感染が増えてる。
しかも献血で検査できると勘違いしてるのかわからんが、不安に思っている
連中ほど献血するみたい。プラセンタも一緒でヤバイよ。

特定の人でも相手がプラ打ってたら性感染するんかな?


403 :名無しさん@Before→After:04/10/13 06:55:05 ID:xOqIWBth
もう人プラセンタも使えない日がくるな!

病気があるんじゃしょうがない



404 :名無しさん@Before→After:04/10/14 11:10:31 ID:bNuPTQqi
厚生労働省の担当者はどこの誰なの?もう誰か話してるんでしょ。

405 :名無しさん@Before→After:04/10/14 11:20:55 ID:rPE01dEF
狂牛病信者は処女で決定。

406 :名無しさん@Before→After:04/10/14 15:36:31 ID:SwSlckrD
>>404
また質問厨か?いいかげんウザ。
本当におまえ、誰かに頼らず自分で話せって。

407 :名無しさん@Before→After:04/10/14 15:56:49 ID:XNLD4qMu
びびりやはセックスするな!!
引きこもりでパソコンあいてに尾奈ってろ

408 :名無しさん@Before→After:04/10/15 12:49:41 ID:Je/dZbfW
プラセンタとは関係ない話になってきてるな



409 :名無しさん@Before→After:04/10/15 15:15:12 ID:4YpQBgGu
プラセンタしている人がいて、40半ばで急に十歳以上若返った感じなった。
最近、ひさびさにみたら五十位前なのなの六十以上に感じた。
どういったらいいのか、覇気とか精気がない感じ。


410 :名無しさん@Before→After:04/10/15 17:26:37 ID:PXbhPvCo
>>409
リバウンド?怖いね


411 :名無しさん@Before→After:04/10/15 22:33:26 ID:uSFhKX9h
こういうの使っている医者って告発できるんだろうな
副作用なしって薬事法違反でしょ。


412 :名無しさん@Before→After:04/10/16 09:41:50 ID:0eKPitef
しかし今回の薬事法違反で少しは使用者が減ったのかね?


413 :名無しさん@Before→After:04/10/17 02:51:43 ID:IDmqn/LY
埋没用胎盤を医者が自ら加工製造して自分の患者に使う分には何も処罰の対象には
ならないでしょう。無承認や無許可の物でも医者の責任の範囲で自由に使えますよ。
今回の薬事法違反で摘発されたのは、メルスモン製薬会社が厚生労働省の承認許可
をとらずに、密造していたことがバレて摘発されたものでしょ。
医者が「委託」して「製造」させた場合にも、委託した医者も無承認・無許可製造
で同罪になるでしょう。しかも何十年にも渡ってやっていたなんて悪質な事例ですよ。
ただ同然のヒト胎盤が加工されて瓶詰めになったら、何億ものお金になるなんて……、
いったい、このお金は誰が払っているの? 最終的には患者が払わされているのよ。
一時的に使用者が減っても、あの手この手の秘策でさらに隠れたところで復活して
くるでしょうよ。プラセンタ愛好者がいる限りね。

414 :名無しさん@Before→After:04/10/17 11:00:00 ID:HftKoy5z
>>413
「副作用はない」というのは嘘だし、今後健康被害があれば、
やはり処罰の対象ではないでしょうか
特定生物由来製品は通知義務がありますし、予見できることですから。


415 :名無しさん@Before→After:04/10/18 10:22:26 ID:NCA0UVp9
これを放置するのは薬害HIVの二の舞に見えるんだが。

416 :名無しさん@Before→After:04/10/18 14:47:59 ID:9CffoYA5
おれはそれより20ヶ月以下の牛を検査対象からはずしてアメリカから牛肉
買うほうが心配!!
ナに考えてんだ役人は
アメリカからわいろでももらってるのか?

417 :名無しさん@Before→After:04/10/18 15:00:03 ID:afN4Cf6U
>>416
アメリカ政府、アメリカ食肉業界からの圧力が、ものすごいらしい。
日本政府と役人は、よく抵抗していると思うよ。
ご立派。



418 :名無しさん@Before→After:04/10/18 15:45:42 ID:DjrkPCym
抵抗しても結局アメリカから牛買うんだろ
日本人は実験台か?

419 :名無しさん@Before→After:04/10/18 16:16:48 ID:C20oW16w
>>418
ただの大消費国。
タバコもたくさん買っている。
アメリカ政府関係者なんて誰もタバコ吸わないのに。





420 :名無しさん@Before→After:04/10/18 19:36:49 ID:NiEqnNHK
>>418
米国のほうが感染しにくい(かもしれない)遺伝子型のほうが多いからね。
確かに日本への輸出再開はある意味実験かもw

421 :名無しさん@Before→After:04/10/19 00:18:33 ID:6igZugxK
まぁ、所詮日本人が戦後パン食になったのだって
アメリカの意図的な戦略の成果

食生活の洋風化なんていってるけど、所詮アメリカの残飯整理

422 :名無しさん@Before→After:04/10/19 07:00:07 ID:grnN0pf7
>>180ってそんなに変?
反対派の中に紛れ込んだがために、叩かれてるだけでは?
全然普通だと思った
むしろメンヘルだなんだって決めつけてしまうことのほうがわからないよ

423 :名無しさん@Before→After:04/10/19 10:54:08 ID:X10tgYU2
厚労省は知っててモタモタ、放置ですか?
こうしている間にも多くの人がプラを接種してますよ。

424 :名無しさん@Before→After:04/10/19 16:36:24 ID:fmmzWFLC
ニュース系板の狂牛病スレを見ると反対派がどんなやつかわかるよ。
個人で連続ポストして妄想を振りまいてる狂牛病ヒステリーです。
ばかばかしい自作自演までしてる。

425 :名無しさん@Before→After:04/10/19 17:20:56 ID:75n+ntcI
狂牛病スレのイザコザをここに持ち込まないでくれ。
つか牛の輸入解禁関係はスレ違い。

426 :名無しさん@Before→After:04/10/19 17:38:39 ID:kTNsIODx
効果なかった。

427 :名無しさん@Before→After:04/10/19 17:40:54 ID:VxI9lHdO
ラエンネック注射を約2ヶ月半、隔日に打ってもらっていましたが、
今月中ごろ、医者から「ラエンネックの需要が増えたのか、当院に
回ってこなくなりました。次回手に入るまでおそらく半年くらい
かかりそうです。よって、ラエンネック注射は中断せざるをえません。」

これって、真相は何でしょうか?、ね。



428 :名無しさん@Before→After:04/10/19 18:38:10 ID:bn93B3yQ
買い占めです。
今までメルスモンを大量消費していた美容外科等が
ラエンネックに乗り換えて品薄になったため、
一部の病院が大量に買い占めた模様。
うちの病院でもかなり手に入りづらくなり、
安定供給が見込めるまでは注射は行なわないことにしました。

429 :名無しさん@Before→After:04/10/19 21:02:15 ID:25/sYZV6
>>428
胡散臭〜

430 :名無しさん@Before→After:04/10/19 21:04:57 ID:LzkIra9P
ないとなると欲しくなるのが人間心理・・

431 :名無しさん@Before→After:04/10/19 21:08:23 ID:f8hUEAGr
関西で1000円のとこ見つけたよ(・∀・)

432 :名無しさん@Before→After:04/10/20 01:10:02 ID:8Q4uKoXw
>>429
何がうさんくさいんですかね、事実ですよ。
増産はしているようですが、発注かけても
この1か月まったく入荷がありません。
メーカーは21日から出荷再開といっていますが、
安定供給になるまでどれくらいかかるか不明。
在庫も少なく美容目的にはまわしづらい状況です。
(お忘れかもしれませんが、ラエンネックは
肝臓病に処方する薬です)

433 :名無しさん@Before→After:04/10/20 02:09:29 ID:68W6/7Cg
むやみに美容目的に使用するのが控えられるのなら良いことかもね。
在庫あるとこでも品薄ゆえに一回あたりの単価が上がれば、経済的に
頻繁に打てなくなりそう。

それとこのままいくとメルスモン社は倒産するような気がするなあ。
今やメルスモンと取引きしてる所ってあまり無いでしょーし。
ラエンだってどこまで増産できるか…、ってか急に大増産しだしたら
それこそ品質の面で心配だ。w


434 :名無しさん@Before→After:04/10/20 03:48:06 ID:4Ilid0f8
売れる薬って言うのは必ずゾロがでるね。
でもこれは、ここ一社のみ。品切れならなおのこと。これ如何に

435 :名無しさん@Before→After:04/10/20 08:44:30 ID:X5rQyRcj
>>433
薬事法違反で作られていた胎盤はどこから入手していたのさw


436 :名無しさん@Before→After:04/10/20 09:52:57 ID:ArKR+Uxk
メルスモン社のホームページには疑惑について説明が
ありませんので、同社にメールで質問しました。
が、返信はありませんでした。
どなたか、同社の説明をご存知の方、いらっしゃいませんか。

同社の説明がないということは、やはり、、、、、


437 :名無しさん@Before→After:04/10/20 17:45:09 ID:n2XLolGc
献血したらいけないの?・・・・まずいよね。
でも知らない人沢山いるよね。

438 :名無しさん@Before→After:04/10/21 09:18:16 ID:MGp3HQJA
>>436
どんなメールの質問?差し支えなければ内容公開して!

439 :名無しさん@Before→After:04/10/21 09:42:20 ID:FiXAoOm5
>>438

メルスモン社への質問内容は、至って単純なものです。

厚労省より指摘を受け回収を命ぜられたとの報道あり。
貴社のインターネットホームページでは、この件について
説明がないのでここに質問する次第。

以上



440 :名無しさん@Before→After:04/10/21 09:48:10 ID:TqPsJd7o
きちんとあなたの名前と連絡先を記載しましたか?
それがなければ匿名のスパムメールと同じ
返信するしないの問題ではなくあなた自身に対する説明義務を
果たしていないのですから
残念!!

441 :名無しさん@Before→After:04/10/21 11:52:30 ID:MGp3HQJA
>>440
ってゆーか、メルスモンに手入れが入ったことをHPでも触れない、
それからしてもうダメじゃん。

442 :名無しさん@Before→After:04/10/21 11:57:49 ID:FiXAoOm5
>>440

メルスモン社がどう受け取ろうが、一向にかまいませんが、
製造、販売する立場の企業は、公に報道された疑惑を
積極的に説明するってのが、企業倫理ですよ。
個人に質問されるまでもなく、企業自らが明らかにする
義務がありますよ。
何のためにホームページまで開設してるのか。




443 :名無しさん@Before→After:04/10/21 14:52:02 ID:ia6HQYb6
>>439
このメールだと質問がなんなのか分からないから
返事も出しようがないでしょう。
内容のない謝罪文が欲しかった?

444 :名無しさん@Before→After:04/10/21 16:39:06 ID:MGp3HQJA
>>443
薬事法違反でスネに傷持つ身であれば、すぐ何のことだかわかるね。
ま、違反をするような業者であればHPで謝罪もなにもってところか。
はやくちゃんと取り締まってほしいよ

445 :名無しさん@Before→After:04/10/21 16:47:25 ID:ia6HQYb6
質問内容を想像しててきとーに回答する会社なんてないです。
社会経験ない人なのかな?
働いた経験があればこんなメール出さないでしょう。

446 :名無しさん@Before→After:04/10/21 17:16:31 ID:FiXAoOm5
当事者である製薬会社がわからないほどの質問でもない。
わからないくらいアフォな社員しかいないってことか。

厚労省から自社製品について指摘/命令を受けたら、
直ちに消費者に状況説明するくらいは、メーカーなら常識だ。



447 :名無しさん@Before→After:04/10/21 17:51:25 ID:MGp3HQJA
>>445
やけに薬事法違反の企業の肩を持つじゃんw

回答なんて出来ないんでしょ。そういうことしてきたんだから。

448 :名無しさん@Before→After:04/10/21 20:06:31 ID:GEqNISr1
まあまあ。
多分439の質問が的確でも答えは無かったでしょうから、質問について
あれこれ言ってもしょうがないかと。
HPに説明しないような企業が個人にきちんと対応するわけないもの。
マトモな企業倫理だったら始めから無承認無認可で密造なんてしないだろうし。

そういえば以前に副作用について質問メールした人がいたけど、ラエンは
答えたけどメルは無視だったんじゃなかったっけ?そういう会社なんでしょ。

449 :名無しさん@Before→After:04/10/21 21:33:31 ID:TqPsJd7o
↑わたしの質問です
 2ちゃんでうだうだ言うだけのおまえがまともな倫理観のある人間か
 どうかまず教えてください
  

450 :名無しさん@Before→After:04/10/21 23:08:59 ID:s0oCtxGa
>>449=440って180でしょ?書きクセが一緒。
つーかまた来たんだね。
皆様スルーで。

451 :名無しさん@Before→After:04/10/22 07:40:03 ID:/YBXg7Hz
もうメルスモンのHPは放置状態なんじゃないか?
どちらかっていうと記者会見までしたおおもとの胎盤医療研究会が
きちんとHPで説明するべきなんだろうけどね。
なにしろ速攻でサイト削除だからなあ。

452 :名無しさん@Before→After:04/10/22 09:04:02 ID:Df5MCJDg
胎盤医療研究会の理事って誰だっけ。
UPしとく必要があるのでわ?

453 :名無しさん@Before→After:04/10/22 09:17:12 ID:JJWmkKfH
ずっとロムしてたんだけど、よくわからないなぁ。
切り刻んだ胎盤瓶詰め=悪なのはよくわかったんだけど、プラセンタ注射
プラセンタ入り点滴がどうなのか、読解力がないせいか、よくわからない。
婦人科の病気に対して危ないということ以外に、危険なのでしょうか。
「連用した場合の危険性は不明なので自己責任で」って結論なのでしょうか?
使用前に、そういう説明して同意書を書かせる医師は正しくて良心的ってこと
なんでしょうか?
本屋で雑誌立ち読みしてたら(本のタイトル忘れたけど、健康雑誌じゃない
女性誌)、プラセンタの記事載ってて、いいことしか書いてなかった。
ラエンネックの生物製剤という会社と、そこの会社のプラセンタを使用している
数名の医師の話が載ってて、それ読むとプラセンタってスバラシ、プラセンタ
に代わるものなしって思うような内容だった。





454 :名無しさん@Before→After:04/10/22 10:37:45 ID:Df5MCJDg
>>453
このスレの一番最初からよーく読み直してみようね。
面倒だったら「特定生物由来製品」で検索してみることをお勧めする罠

455 :名無しさん@Before→After:04/10/22 15:46:43 ID:JJWmkKfH
>>454
よーく読み直した。
100%絶対安全とは言い切れないということだと思うんだけど、
どうしてクリニックに、プラセンタ注射とか、アンチエイジング点滴(プラ入り)
って張り紙が、堂々とデカデカとしてあるの?
雑誌には、プラセンタはスバラシって書いてあるの?
雑誌記事の中で、医師が、「プラセンタはこんなスバラシ効果があります。」
って、公言してるの?
それがどうしてかわからないんだけど。

456 :名無しさん@Before→After:04/10/22 16:42:46 ID:XteoDsDI
>>455
どうしてかはこのスレの人にもわからないよ。
っつかこっちが聞きたいくらい。w

でも一つ言えるのは雑誌の記事はいいかげんだってこと。
書いているライターは専門知識など無い人達(特定生物由来製品も知らないかも)
プラは美容に利き目があるのは確かだから、そこだけ取り上げて副作用や
感染症については(故意かどうかわからないけど)書かないんでしょう。
医者だって営利目的で宣伝のために雑誌に出てるんだから、短所については
ことさらに言わないだけなのでは。

457 :名無しさん@Before→After:04/10/22 17:10:55 ID:Df5MCJDg
>>455
医者として特定生物由来製品のことをちゃんと説明しないのは違反。
いい加減ってことでしょ。

報道されないのはどうしてか?
以前も牛のプラセンタ化粧品なんかはコソーと回収されたわけだけど
それと一緒。責任を追及されると大変だから。

しかし人間の盾の薬事法違反は大々的に報道されるのに
プラセンタはどうして報道されないのかねw

458 :名無しさん@Before→After:04/10/22 18:20:00 ID:6cGJy4hP
昨日、中国で中絶胎児を治療に使うとかゆう特集を
ニュースでやっていたが。日本人も治療に行っているらしい。


459 :名無しさん@Before→After:04/10/22 22:10:37 ID:w+TKdBZa
>>450
厨房的疑心暗鬼の世界 いいね!!
つーかいつまでも別半さがししてろよ
2ちゃんでそんなことして意味あるの おれはいみねーと思うけど
おれが否定してもしなくてもおまえは信じ込んでるんだからね
所詮おまえはネットの世界でも厨房以上にはなれねーな
プラセンタ全身に打って狂牛病になれよ凸

460 :名無しさん@Before→After:04/10/22 22:40:30 ID:kqJQd3zj
へぇ。プラセンタ打つと狂牛病になるのか。

461 :名無しさん@Before→After:04/10/23 06:13:40 ID:ZrzfHAau
>>457
メルスモンの時も一応ニュースでやってた。数秒だけど。
今回のジャミーラ逮捕って無承認薬の無許可販売なんだね。
メルスモンと同じ…。


462 :名無しさん@Before→After:04/10/25 15:37:50 ID:wiAbQf4Y
あげ

463 :名無しさん@Before→After:04/10/27 23:54:47 ID:Vv37Djpp
たにまちクリニックは、5万で臍帯組織注入ってのをしてるみたいだけど、
何使ってるんだろう?
大阪のソフィアも最近日記でいいと書いてるし・・・
ttp://clinicsoph.exblog.jp/m2004-10-01/


464 :名無しさん@Before→After:04/10/28 00:01:14 ID:YXeOTlMZ

の463だけど、二件とも、HPに院長の顔が載ってなくて、とっても怪しい感じ
がするんですが、行かれた方いますか?

465 :名無しさん@Before→After:04/10/28 02:13:38 ID:NmszNhpX
>>463
その日記に書いてあること、分かる人なら分かると思うがかなりデタラメ

逐一このスレをあげなくても良いと思うのだが。


466 :名無しさん@Before→After:04/10/28 16:28:40 ID:td4KSXv4
このスレ上がった方がいいんじゃない?
そんなに価格が高くないから、こういうスレ見てない人だとほいほい手を
出すし。
自己責任なんだからって言われそうだけど、そんなことより、いいことしか
言わないクリニックを儲けさすのが悔しいので。

467 :名無しさん@Before→After:04/10/28 21:46:50 ID:O+hFyePB
>>463
臍帯血では白血病が感染するかもといわれてるのに
何に使ってるのか?

おそろしいな

468 :名無しさん@Before→After:04/10/30 20:11:45 ID:PqcD1C/7
age

469 :名無しさん@Before→After:04/11/01 03:42:47 ID:qXdgiblw
ニンニク(ビタミン)注射は平気でしょうか?副作用など・・・。

470 :名無しさん@Before→After:04/11/01 09:58:01 ID:y/8Yl7gD
>>469
ニンニク以外に何が入ってるの?


471 :名無しさん@Before→After:04/11/01 16:19:55 ID:qXdgiblw
ビタミンC・B・アリシン(ニンニクの成分?)です。


472 :名無しさん@Before→After :04/11/01 20:20:04 ID:Z9ymeGSF
大丈夫ですよ。

473 :名無しさん@Before→After:04/11/01 21:10:47 ID:qXdgiblw
ありがとうございます!明日早速打ってきます!

474 :名無しさん@Before→After:04/11/01 21:14:37 ID:P+lugslO
本当に大丈夫か?
大体、人プラセンタを副作用なしなんていって注射しているような
感覚のクリニックでやるのなら絶対反対。
院内感染対策の感覚がないわけだからね。

475 :名無しさん@Before→After:04/11/01 23:51:11 ID:TsSaOpjh
BSE、プリオンは筋肉内には存在しないから食べても大丈夫っていうのが
当時の武部農水相の説明だったけど、筋肉内の神経から発見されたね。
細い神経ならお肉と一緒に食べちゃうね。

安全ですっていう政府答弁は、いつもその場しのぎだね。
生後20か月以内なら大丈夫とかいって、いつ生まれたかどうかも記録のない
アメリカ産の牛肉の輸入も再開されるし(吉野家は万歳だけど)。

プラセンタも、最初の申請通りの製法で今も作られているかどうか
一度も立ち入り検査していなかったんだよね。


476 :名無しさん@Before→After:04/11/02 02:58:01 ID:rT78lwfN
>>471

>>463の記事によるとニンニク注射は医学的根拠も効果も確認できない言わば儲け療法らしい

477 :名無しさん@Before→After:04/11/02 16:47:33 ID:7eY6s0Qj
ニンニク注射をやっているクリニックは、プラセンタに関しても「副作用がない」
なんていっているインチキ医者だからやめたほうがいい。絶対。

http://www.google.com/search?q=%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AF%E6%B3%A8%E5%B0%84%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8&hl=ja

478 :名無しさん@Before→After:04/11/02 18:33:48 ID:QqQEsr9A
注射は手術と違って失敗がないし、医者は楽して儲けることができるから
やってるだけでしょ。
プラセンタ注射やニンニク注射ぐらいしかできないからやってるへぼ医師。


479 :名無しさん@Before→After:04/11/03 02:26:36 ID:0yCsXkn1
大体、美容整形外科って有名医学部出た人間が多いけど、
別に医学に興味があったり、
人を助けたいと言う使命感に燃えるような類の人間ではなく、
普通の医者と違って命を扱わないので責任も少ないし、
手軽に金を儲けられるからなっただけでしょ

東大医学部とか出て、美容外科になるのが信じられん

480 :名無しさん@Before→After:04/11/03 21:27:42 ID:tM0L0NhL
私はニキビに悩んでいます。肌が弱くなっていて、
どんなに刺激のない化粧品を使ってもニキビができます。
お肌のほか、髪の毛が細くなってきたので、育毛効果にも期待してます。

プラセンタでニキビ悪化したという方いますか??
1週間ほど前から、プラセンタの錠剤を飲んでいますが、
よくも悪くもまだ変化が分かりません。
豆乳・ゼラチンを摂取したとき、肌にはりがでて、
胸も大きくなったのですすが、ニキビが爆発しました。

プラセンタを摂取して、豆乳・ゼラチンのときと
同じような症状にならないか心配しています。
プラセンタでお尻が大きくなるという方がいらっしゃいますが、
胸が大きくなった方はいますか?

豆乳、ゼラチン等のコラーゲンを摂取したときと、
プラセンタを取ったときの違いを体験した方は教えてほしいです。

481 :名無しさん@Before→After:04/11/03 23:26:15 ID:dxpsiCG+
プラセンタ注射、相変わらず週に一度打ち続けてます。
ラエンネックが品薄になってるのは本当みたい。
3週間前ぐらいから、当分の間メルスモンしかないけどいい?
って聞かれるようになった。

482 :名無しさん@Before→After:04/11/04 07:15:37 ID:cLqkak0s
>>480 にきびだけで済めばいいね。
926 :名無しさん@Before→After :04/07/11 06:20 ID:sh/+HjM1
なお、厚生労働省の今年3月の通達です。みなさん
この危険性について具体的に書面で受けています? 自分の身は自分で守るしかありません。

http://ime.nu/www.mhlw.go.jp/shingi/2003/03/dl/s0319-4c.pdf

483 :名無しさん@Before→After:04/11/06 08:46:01 ID:heCssnzo
あげ

484 :名無しさん@Before→After:04/11/08 21:39:36 ID:7d039Zex
まだ厚労省対応してないの?何やってんの担当者


485 :名無しさん@Before→After:04/11/09 17:57:05 ID:stjatEfm
薬事法違反の何んだか不明なプラセンタを注射した人間が献血してもいいんですかあ!

486 :名無しさん@Before→After:04/11/09 19:39:09 ID:dLV4wMkT
↑ おまえらあほやろ

487 :名無しさん@Before→After:04/11/10 09:48:33 ID:VZGmoe5v
ラエンネックとかメルスモン注射すると、肩こりと疲れ目が嘘のように無くなり
ました。肝炎と更年期障害の薬なんだけどね。
ウイルスの感染は心配してなかったけど、プリオンは心配だな。

488 :名無しさん@Before→After:04/11/10 13:53:32 ID:p4ootE4c
○血液製剤に混入したHIVにより健康被害を受けた方の救済等について
http://www.pmda.go.jp/blood.html

○スモン被害者に対する救済について
http://www.pmda.go.jp/smon.html

○医薬品副作用被害救済制度
http://www.pmda.go.jp/help/index.html

○生物由来製品感染等被害救済制度
http://www.pmda.go.jp/kansen/index.html



489 :名無しさん@Before→After:04/11/14 20:51:34 ID:rW2VXTjc
70過ぎたら打とう

490 :名無しさん@Before→After:04/11/15 10:15:22 ID:n0k/i8FI
脊髄損傷治療で中国への渡航相次ぐ、医師が実態調査へ
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20041114so12.htm

491 :名無しさん@Before→After:04/11/15 22:38:12 ID:biDVTWao
>>480さん、まだ見てる?あなたのニキビのパターンは典型的なホルモン
バランスの崩れによるものです。髪が細くなっているのは男性ホルモン
系過剰ということ。さらに生理不順&体毛が濃い目だったらまず間違い
ありません。豆乳はともかく、ゼラチンはおすすめできないな・・・。
たんぱく質は大豆中心にして、肉類・ゼラチンは少なめにしておきましょう。
プラセンタも性ホルモン前駆体となるので、良くないと思います。
豆乳・ゼラチン以上に胸も大きくなるしニキビもできちゃうでしょうね。
ホルモン系ニキビは生活習慣の見なおしとストレス管理が一番大事。
落ち着いている状態の時にトレチノイン治療をはじめると効果が
出やすいようです。命の母Aが効いた人もいるようですので
漢方でホルモンバランスを取るような処方をしてもらうのもいいと
思います。ビタミンB群とCはたっぷり多めに取るようにして下さいね。




492 :名無しさん@Before→After:04/11/16 00:01:44 ID:ciQu3e9z
http://www.cty-net.ne.jp/~taitiro/imgboard/data/img20040825044524.jpg



つうか、これ、変わっているかな?ひどくなっているのでは?

493 :名無しさん@Before→After:04/11/16 09:39:34 ID:l/puK47v
>>491
ビタミンB系は効く人には効くよねー

>>492
怖くて見れないんだけど何?

494 :名無しさん@Before→After:04/11/18 07:48:37 ID:pj3vgMlW
で、厚労省はいまだに対策してないの?
7月にこのスレ立って、今は11月だよ。もう。5ヶ月以上放置、と。

495 :名無しさん@Before→After:04/11/18 19:23:27 ID:t1XWz+hK
厚労省の放置プレイの罪は?

496 :名無しさん@Before→After:04/11/19 07:34:49 ID:qrgLD0Q3
これでもまだ使ってる奴いるんだからな

497 :名無しさん@Before→After:04/11/19 09:00:14 ID:0wez5PmD
放置プレイの次は官金プレイかな
プレイは何でも大好き

498 :名無しさん@Before→After:04/11/19 10:26:44 ID:qrgLD0Q3
官金プレイw

499 :名無しさん@Before→After:04/11/20 07:18:10 ID:K5ft6iZq
なんか、薬害エイズみたいな話だね。
つーか、そのまんまじゃん。

500 :名無しさん@Before→After:04/11/20 08:54:58 ID:K5ft6iZq
http://www.google.com/search?q=cache:NbHhEbwElx4J:https://plaza.rakuten.co.jp/
simayan/diary/200407060000/+%E3%83%92%E3%83%88%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82
%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%80%80%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%83%E3%
82%AF+%E4%BE%A1%E6%A0%BC&hl=ja

https://plaza.rakuten.co.jp/simayan/diary/200407060000/

「さて、昨日はプラセンタ注射に行ってまいりました。」
「いつもの病院では、少子化でだんだん入手が難しくなったと貼り紙がされてます。」
「牛は「狂牛病」で絶対ダメですが。」
  ↑牛よりもヒトのほうがもっとヤバイだろ。種の壁がないんだから

「サプリでいうと、ラエンネック・ピーオー(ヒト由来)は、※日本から
海外に輸出され、医師が個人輸入して使用。薬事の関係でしょうね。」

大丈夫か?!


501 :名無しさん@Before→After:04/11/21 13:50:37 ID:ixbxD/ka
age

502 :名無しさん@Before→After:04/11/21 16:01:18 ID:6+gBCSvd


503 :名無しさん@Before→After:04/11/22 10:34:44 ID:rts+zgMi
対策の進展はないのか

「小子化で入手が難しくなった」なんて、1年で出生率が半分になるわけでなし
すごい言い訳だね。誤魔化しもひどい

504 :名無しさん@Before→After:04/11/23 17:31:49 ID:GdqciwwJ
こういうのを放置している連中はテロリストみたいなもんだな

505 :名無しさん@Before→After:04/11/24 15:32:11 ID:YCwgIH/i
まだプラ売ってる奴いんの? もとい打ってる奴

506 :名無しさん@Before→After:04/11/25 09:49:00 ID:cJfT6pgC
あげ

507 :名無しさん@Before→After:04/12/01 09:17:24 ID:T/XF5wYP
献血してはいけませんよ。


508 :名無しさん@Before→After:04/12/01 09:24:23 ID:mmVCoPIV
さあ、プラ打って元気になって来ようっと

509 :名無しさん@Before→After:04/12/01 14:16:52 ID:BQRx8o2g
西太后ってどういう人種?

510 :名無しさん@Before→After:04/12/03 15:50:44 ID:xlGTCk2i
プラは他の製剤と比べて、原料入手源が胡散臭い部分もあるようだから怖い

511 :名無しさん@Before→After:04/12/04 13:28:16 ID:ruJBz9RH
>>508
感染症のこと考えてみたら?

512 :名無し:04/12/07 12:38:29 ID:dJWdFc20
今日初めてココ知って慌てて不安になって注射と埋没やってた病院に電話して聞いたら、
聞いたら政治的な裏があって流通に問題があって摘発されただけ・・・だって。
そこは今現在も埋没はやっていて、どちらのメーカーの物ですか?と聞いても
うちの物です。メルスモンの物を前は扱ってた?って聞いたらハイだって。
でも今は中止になりました
。でもうちは製造してないけどうちの物です。などと
とにかくわけわからない説明ばかりなんだけど。
そしてまた、もちろん安全です・・・と。なので
色々聞こうとしたら忙しいのでと電話を切られました。
福岡県のひ○き医院です


すっごい不安!!!
感染とか普通の病院で調べてもらえるの?
とりあえず何の感染の血液検査すればいい?


513 :名無し:04/12/07 12:44:42 ID:dJWdFc20
追記
内服のカプセルも安全じゃないのかな?
すぐに止めたほうがいいの?
ちなみに品名は
プラセンタカプセルMDです

514 :名無しさん@Before→After:04/12/07 14:31:11 ID:Rg4dpsW4
>>512
自分の病院で生成できる訳がなかろう

相当大きな規模の病院(工場クラス)になるぞ
それとも工場でも経営してんのかね

515 :名無しさん@Before→After:04/12/07 22:14:10 ID:cm5LVTlN
>>512
こういうのは保健所か、厚労省に電話してきいてみたほうがいいと思う。
保健所で対応できるか不明。
厚労省に電話して、人由来のプラセンタの安全性について担当している部署
に電話してきいてみるとか。右肩に電話番号がある。
http://www.mhlw.go.jp/

しかし胡散臭い話だね。
もし保健所や厚労省に電話してきいてみて、回答もらったらUPしてね。
どういう対応しているか、プラやってる皆知りたいと思ってると思う。

516 :名無しさん@Before→After:04/12/08 08:54:12 ID:O9B1Smkf
>>512
病院は、特定生物由来製品について危険性を説明しなかったの?
それって違反じゃ・・・

517 :名無しさん@Before→After:04/12/08 09:15:28 ID:6TA0+TDv
なんとなく危ないってわかってるんだろうから
自己責任だよ。
要は、やっている側に責任押し付けているだけ。

518 :名無しさん@Before→After:04/12/08 13:53:47 ID:tsLVY+wU
ヤスミクリニックという美容外科でわざと鼻をメチャクチャにされました。

519 :名無しさん@Before→After:04/12/08 23:46:00 ID:MnRlxeR/

????

520 :名無しさん@Before→After:04/12/09 14:23:08 ID:ncCeeHPT
>>517
医者は危険の通知義務がある。怠ったら違反

521 :名無しさん@Before→After:04/12/09 14:42:55 ID:OxHZxdxA
通知しても、やるって言うんだよ!
それに、仮にヤコブ感染しても発症と寿命のどちらが早いか?
っていう患者さんがほとんど。

522 :名無しさん@Before→After:04/12/09 23:13:18 ID:wK1rTcDb
ちょっと待て!!俺身長にいいと聞いてグルコサ・コンドロ(プラセンタ)
飲んでるんだが、やめたほうがいいかな?
とりあえず今のところ1瓶(300粒)と10粒飲続けてる。

523 :名無しさん@Before→After:04/12/09 23:14:10 ID:wK1rTcDb
ちょっと待て!!俺身長にいいと聞いて
グルコサ・コンドロ(プラセンタ)
飲んでるんだが、やめたほうがいいかな?
とりあえず今のところ1瓶(300粒)と10粒飲続けてる。

524 :名無しさん@Before→After:04/12/09 23:19:51 ID:wK1rTcDb
二重カキコすまん。
ちなみにそのサプリにプラセンタは
10粒125mgでポーシンプラセンタと書いてある

525 :名無しさん@Before→After:04/12/10 11:08:48 ID:mKv66I3z
porcineは豚。別に害じゃないだろ。効くかどうかは知らん。

526 :名無しさん@Before→After:04/12/10 13:35:27 ID:uh+1Dc89
>>524  あまり生物由来の余計なもの飲まないほうがいいと思う
普段食わない部位だろ。

C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/12/h1209-1/index.html

美容整形で血液製剤が使われている場合があるときいたことがある

527 :名無しさん@Before→After:04/12/10 22:35:35 ID:JIwy3BEG
プラセンタって第二の薬害でこれから騒ぎになりそうな悪寒

528 :名無しさん@Before→After:04/12/10 23:29:56 ID:OdIg9UlH
特定生物由来製品であることなどのリスクを説明せず、院内にプラセンタ
注射とか点滴とか張り紙をデカデカ貼り、良いことばかり書いてる雑誌の
プラセンタ記事内で、クリニック名入りでプラセンタの良いことばかり言って
るクリニックが近所にあります。
プラ以外のことも、ここの院長はリスクを説明しないことで有名です。
戒めのため、プラのことで通報したい(他のことではリスクを説明しなくても
それを咎めるために通報できないと思うので)と思うのですが、
どこに通報すればよいのでしょうか?


529 :名無しさん@Before→After:04/12/11 01:41:35 ID:wHoU2bGn
一般的病理検査で、陰性反応の出たサンプルのみ使用しているでしょ?
何でこんなに騒ぐ必要が、あるのかな肝機能障害で保険適用診療で
20〜30年使用されてるけど何か問題でもあったの?

530 :名無しさん@Before→After:04/12/11 09:36:51 ID:WcA+XL63
↑その無知さ・無防備さが、薬害を生んだ・・・。

531 :名無しさん@Before→After:04/12/11 19:52:28 ID:Z3sq76Q6
プラセンタ注射でなにか薬害って出た?

532 :名無しさん@Before→After:04/12/13 10:20:18 ID:27ixP+3j
>>528
薬害オンブズパースン会議
http://www.yakugai.gr.jp/

533 :名無しさん@Before→After:04/12/13 16:44:38 ID:NAH4HTcF
>>532
そこのサイトでプラセンタ、胎盤両方で検索したけどなにも出てきません。

534 :名無しさん@Before→After:04/12/13 16:57:56 ID:27ixP+3j
>>533 保健所、国民生活センター、 薬害NGO全部に通報してみたら?
薬事法違反は保健所?

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/
保健所
http://idsc.nih.go.jp/hcl/index.html

535 :480:04/12/13 20:17:30 ID:969lUMIu
>491さん
レスありがとうございます。^^

プラセンタ、ゼラチンはやめます。
自分の場合、1年程前急にやせたときから毛が細くなったりと
体のトラブルが増えたのでホルモンバランスが
崩れている可能性はあるかもしれません。
生理不順&体毛が濃い目ということはありません。
むしろ、体毛は薄いです。

トレチノイン治療、命の母Aについて調べてみます。




536 :名無しさん@Before→After:04/12/14 11:38:53 ID:/2LdGRr2


537 :名無しさん@Before→After:04/12/14 12:10:22 ID:XWAPNPjK
>>529>>531の答えがないので現在までは具体的な薬害は出てないでFAですな。

538 :名無しさん@Before→After:04/12/14 17:01:28 ID:OHaa2UH0
>>537
特定由来生物製品って知ってる?
プリオン病の発病には最長で数十年かかるし、追跡調査もしていない
わけだが。

E型肝炎、スギヒラタケ、C型肝炎、よく考えてみな?
社会に認識されてから被害者が出ているわけよ。

539 :名無しさん@Before→After:04/12/14 17:02:47 ID:OHaa2UH0
>>537
薬害を勉強して出直しておいで。

【検査】美容外科にもC型肝炎の心配【呼びかけ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1102654216/

【薬害】フィブリノゲン納入可能性の病院公表 C型肝炎感染の恐れ…厚労省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1102570955/

肝炎感染の恐れ: フィブリノゲン納入先一覧を公表
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1102580152/



540 :名無しさん@Before→After:04/12/14 23:21:56 ID:Rq67WvKa
age

541 :名無しさん@Before→After:04/12/15 08:31:39 ID:AFtowU04
538君
一般病理検査対象外、病原菌サンプルが混入しても今の検査システムだと検知
出来んからね、君はその点憂慮して書いてる訳だが実際問題、人プラセンタ使用
で大きな問題が出れば必ず報告書なり警告レポートが出回ると思うよ
国内で30年前くらいから保険適用診療で肝機能障害、更年期障害用途で使用
され大きな社会問題化するような副作用出てないでしょう
ただ一番懸念さるる異常プリオン感染問題について過去20〜30年実績から
判断するしかないでしょうな
上記の理由で使用前私も考えた挙句週1でプラセンタ投与してますけどね・・・・

メルスモン製薬
ラエンネック
両社共に異常プリオン感染危険性について公式な見解は示してない・・・・・・・・
ラエンネックは変異型クロイツフェルト、ヤコブ病等感染症の感染報告は国内ではないと
している。
今後感染症報告が出ないとも言えないけどね・・・・・・・・・
メルスモン製薬株式会社
http://www.melsmon.co.jp/prd_mel.html
プラセンタの歴史
http://www.placenta-jbp.co.jp/products/laennec.html


542 :名無しさん@Before→After:04/12/15 08:35:27 ID:AFtowU04
age

543 :名無しさん@Before→After:04/12/15 14:58:59 ID:szPWnY56
むしろヤコブ病のほうが怖いと思う。

544 :名無しさん@Before→After:04/12/15 16:29:27 ID:oenJqGwr
>>541
弧発性だと血液からして感染性があるそうだからね。
血液が感染性があるならば、胎盤ももちろん感染性があるだろう。
現行ではプリオンの生体検査は実用化されていないわけだから、
「特定生物由来製品」の原則に従うのは当然なことだが。

たかだか20〜30年の実績よりは、予防の原則としての上記に従うのが
医師の努めだと思うが。

545 :名無しさん@Before→After:04/12/16 13:34:15 ID:xj46wzYk
特定由来生物製品って、それがないと命が危ない手術なんかでしか
使っていけないものなのではないの?

546 :名無しさん@Before→After:04/12/16 14:15:16 ID:42eR8gah
厚生労働省推奨物使用って書いてあるクリニック
ありますがそれでも駄目ですか?

547 :名無しさん@Before→After:04/12/16 17:21:52 ID:jPCm+ecu
厚生労働省推奨物??プラセンタにそんもんない。
推奨しているようなことを書くのは犯罪では

548 :名無しさん@Before→After:04/12/17 21:53:50 ID:jbnwOKO4
理系からの一言。

人由来プラセンタには利点が沢山ある。
試薬や、遺伝病の解析に必要とされる成分が多く含まれているから。
ただ、臓器売買などのネックがあって、なかなか手に入れられない。
産院からだと、感染の有無チェックをしてくれるので安心だけども、
基礎化学に理解を示してくれる病院を探すのが難しい。
由来成分を使う研究所もそれが必要なのに、公言したがらないので
頭打ち。

ここで、うちの会社は断念したけど、基本的にはヒト由来胎盤は、
産業廃棄物処理業者からの闇ルート周りが多いんだと。
もちろん、個々の感染の有無など分からないだろうね。ロットではチェック
してるんだろうけど。

私の知っている限りでは簡単に使うのには、まだまだ怖いと思う。

549 :名無しさん@Before→After:04/12/20 08:00:36 ID:8lfz/vkd
>>548
感染の有無をチェックしてくれるとかいって、プリオン検査できるのか?
喪前みたいな理系が勧めるから感染症が蔓延するんだよ。
フィブリノリンだって利点はタクサーンあったんだよ。それでC型肝炎感染だ。


550 :名無しさん@Before→After:04/12/20 13:02:02 ID:i5wyeIqE
新聞の読者の意見投書欄に、厚生省、儲けるためにリスクを説明しない医療機関、
プラのメリットしか書かない出版社・美容サイト の問題を投書するってのは
どう?
ここのスレにリンクされてる厚生省のお達し、その後変更されたりしてないかな?
厚生省にはどんな責任と問題点があるか、どう書けば良いのか、悩み中。
将来、何の問題もないという結果になったとしても、現在、医療機関は特定生物
由来製品であることなどのすべての情報を開示すべきという、医療機関の責任
と問題は指摘できるんだけど。
文才がないので、具体的に何をどう書けば良いのか、教えてチャン って
圧釜杉?
どなたか、代わりに投書しくださ〜い!


551 :名無しさん@Before→After:04/12/21 11:54:22 ID:Q08RmH5H
まず、フィブリノゲン等と違って打っている人が少な過ぎる

しかも、フィブリノゲン等と違って医者の意志で打ってしまうものではなく、
自分達が進んで打ってしまっているのだから、こぞって取り上げる所は少ないだろう

552 :名無しさん@Before→After:04/12/21 22:24:59 ID:QVyr9D9c
ぬるぽ

553 :名無しさん@Before→After:04/12/22 13:28:44 ID:ke4K/Xjn
携帯からでは過去板が見られなかったデス… 私の週2で打ちに行ってる婦人科はしきりに また来てくださいねーと若い看護婦さんがやたらに勧めてくれるのが逆に不気味に感じて来ました。。

554 :名無しさん@Before→After:04/12/22 16:46:12 ID:3y8WehOg
>>553
家の病院もそういうんですが、実際看護婦仲間はうっていないんですよ・・・
私もうってみようかなと思っていたんですが、同僚がうたないもんで、
どうしたものかなーと言う気分。

555 :名無しさん@Before→After:04/12/22 23:51:49 ID:ke4K/Xjn
婦人科に美容注射目的で定期的に通いだし始めた頃、自宅にモニターサンプル化粧品の電話がかかってきて届いたのが結構立派なセットだったのんだけど たまたまなのか、ヒソカーに病院と提携してたりしてなんて考えたりしちゃった。

556 :548:04/12/23 23:19:51 ID:P1OYgA5k
>>549
言葉が足りなかったみたいでごめん。
私が言いたかったのは、あくまでも「基礎研究試薬への精製」の原料としての胎盤。
感染の有無に関しては精製作業に関わる人間への配慮として、ということ。
直接の接触は現場ではまずあり得なくても、最低限の認識程度の意味です。
もちろんプリオンなんて無理。HCV、HIVなどの基本項目が限度。

なので、その程度でも怖いと感じているプラセンタを人体へ、というのには個人的に反対。
決して勧めているつもりでレスしたつもりはないよ。

基礎研究には有用であると言いたかった。

ちなみに私の仕事も基礎研究の試薬用。
その供給先も難しい上で、美容目的ならばより闇ルート経由が多いかと。


557 :548:04/12/23 23:23:22 ID:P1OYgA5k
あー、これはヒト由来プラセンタについてです。
他の動物由来は不明。


558 :名無しさん@Before→After:04/12/27 11:11:21 ID:uStkkBtd
銀座で、動物由来のプラセンタといいながら、人のプラセンタの化粧品を
うっている店があるときいた


559 :名無しさん@Before→After:04/12/27 12:35:28 ID:7shKSHFf
このスレで感染についての善意(!?)での書き込みも読んだのにもかかわらず、またプラ打ちに行ってしまった酒好きの私…なんだか心中複雑。

560 :名無しさん@Before→After:04/12/28 15:45:03 ID:yaC7lSGf
今年も終わろうとしてるが結局禁止にならなかったな。

ヒト由来のものなど、それがなければ死ぬという場合にしか
使用すべきじゃないよ。どんな感染症があるかわからないし、
本当に「胎盤のみ」なのか?「どこの誰の胎盤を使っているのか?」
使用者は追跡できないんだから。薬害肝炎の二の舞。

561 :名無しさん@Before→After:04/12/28 16:47:35 ID:riP/sMGe
そうそう、やらない方がいい。
医師の友人から、まだ発見されてない未知の感染症の可能性もあるから打つなって言われた。
確かに打つと肌がツヤツヤして体も軽くなって調子いいけど、持っても1週間程度。
そんなんだったらサプリメントででもなんとかなりそうだし。
もうあたしは絶対打たないー 怖いもん・・・

562 :548:04/12/29 00:31:55 ID:MUZTZ7ZO
>>560
プライバシー保護の為、試薬目的でも個人情報は同意してくださった妊婦さんのいた
産院さん内でのデータ。(突き詰めると遺伝子情報などにも関わるから)
提供を受ける側は、あくまでもHIV等の感染マイナスのサンプル供給としていたよ。

>>559
悪意は無いよ。でも、安全性が100%確保されてはいないというのが個人的な意見。
日本では臓器の提供に関して難しい部分が多々あるから、基礎研究にもネックが伴う
ものに関して、美容目的となると供給先が心もとないと心配してる。
考え過ぎかもしれないけど、国内での闇ルートから、監視の甘い輸入ものなんかまでが
含まれてしまっていたら、と。

日本国内での胎盤は「産業廃棄物」扱い。
臓器売買は不可。
研究に必要な臓器迄、海外の輸入に頼る場合も多く見られる。
国毎の解釈の違い等でなかなかスムーズに行かないんだよ。

だから、余計怖い。リスクは覚悟して、しっかり調べる事をお勧めする。
FDAとかの臓器供給を調べるとよいかも。

563 :名無しさん@Before→After:04/12/29 12:52:05 ID:WOWhdqAW
>>562

あのね、薬事法違反で、製薬会社の胎盤入手先とか不明だから問題に
なってるんでつ。
感染症はHIVだけじゃない。新しい病気がどんどん出てきます。
ヤコブ病を気にしだしたのって最近でしょ。

564 :名無しさん@Before→After:04/12/30 11:03:30 ID:5bFHC/K2
理論ばかりでプラセンタの効果とかそんな話はないの?

565 :名無しさん@Before→After:04/12/30 23:36:32 ID:I5+dviMn
プラセンタの感染症の話のほうが怖いからね。

566 :名無しさん@Before→After:05/01/04 19:11:49 ID:jx0pFnhV
age

567 :名無しさん@Before→After:05/01/07 21:43:25 ID:x2PIsKOR
胎盤エキス注射後に肝障害 美容目的40代女性
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050107-00000167-kyodo-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050107-00000007-yom-soci
ついに出始めたのかな・・・・・・・・・


568 :名無しさん@Before→After:05/01/08 02:32:58 ID:XtPeaeFm
この板でも再三指摘されていたが、
ラエンネックの会社は以前、
一般販売用のプラセンタ内服薬の原材料の胎盤が人由来だったので、
国内の薬事法認可を得られず、
原料をアメリカ輸出⇒アメリカで製作⇒日本に逆輸入
と言う裏口形式を取っていたが、これも明るみに出て、厚生労働省から警告された

そのため、人由来の経口薬はホームページなどで堂々と載せれなくなり、
いつの間にかブタ由来の経口薬しか載ってない

569 :名無しさん@Before→After:05/01/08 09:58:18 ID:W/ga8bAZ
やっぱり未知の副作用はあるってことだね。
肝障害もだけど、もっと怖いのはヤコブだと思う。

そういえば記者会見した例の医師達はどうしてるんだろうね?w

570 :名無しさん@Before→After:05/01/08 12:27:10 ID:UxhZpMRd
朝日新聞には載ってないように思うんだけど、どこかに載ってましたか?
東京版。

571 :名無しさん@Before→After:05/01/08 17:10:46 ID:UYhDQi0P
プラセンタ注射をしたことがあると、プリオンがいるかもしれなくて
献血できないって。そんなに危険なものだったの><
日本中に何人にるんだろ。。。

572 :名無しさん@Before→After:05/01/08 19:49:37 ID:K/qUw5Jc
読売に載ってるらしい。
都内のどこのクリニックがやらかしたんだろう?
知ってる?

573 :名無しさん@Before→After:05/01/08 20:14:34 ID:/+kQT7xH
上原の吉田クリは「うちのは豚のだから安全です」とか言っているけどね。
待合室はいつも超満員です。
どっちにしろ持病かかえてるんでいいや。

574 :福岡県民:05/01/08 20:20:22 ID:fs3zGwCq
週刊誌で杉本彩姉さんもプラセンタ点滴してます。って書いてた。
私もプラセンタ点滴二年くらいしてる〜。大丈夫かな。

575 :名無しさん@Before→After:05/01/08 21:46:18 ID:32/iyg3W
肝障害問題の胎盤エキス、献血時には使用の有無調査
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050108i506.htm
 美容目的で人の胎盤エキスの注射(プラセンタ注射)をする人が増え、都内の女性
が肝障害を起こすといった問題が起きているが、献血者が使用している場合、
その血液中に感染症を起こす病原体が含まれている恐れがあるとして、日本
赤十字社は献血者の実態調査に乗り出すことを決めた。
 日赤では、胎盤エキスの使用者の割合が多ければ、感染予防の徹底のため、
献血を断るなどの措置も必要とみている。
 実態調査は今月末から1か月間、東京や大阪、愛知などの主要都市を中心に
、全国約10か所の献血ルームや献血車で始める。調査では、医師が、献血に
訪れた人に、承認済みの胎盤エキスの製品写真や、効能を記したパンフレット
を示し、使用歴の有無を問診する。対象者は2万人に上る見込みだ。
 献血時には通常、輸血後感染症などの健康被害を防ぐため、ウイルス性肝炎
やエイズなど感染症の既往歴のほか、BSE(牛海綿状脳症)が人間に感染し
たとされる変異型クロイツフェルト・ヤコブ病対策として欧州など海外渡航歴
なども問診で確認。不適格とされた場合は献血を断っている。
 だが、問診で渡航歴が間違いなくすべて把握できるわけでもない。胎盤エキス
の使用の有無について尋ねる項目もなく、「自己申告に頼るところが多い」(
日赤)という。承認済み胎盤エキスは、一般的な病原体の処理はしているが、
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の病原体である「異常プリオン」は、今の
技術では処理しきれず、残存している可能性がある。


576 :名無しさん@Before→After:05/01/08 21:47:11 ID:32/iyg3W
やっと献血対策出た。

プラ打ったら献血しちゃいけないとな。

577 :名無しさん@Before→After:05/01/08 22:05:45 ID:32/iyg3W
胎盤エキスの美容注射で肝障害…メーカーが副作用報告
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20050107it07.htm
美容に良いとして人の胎盤エキスを注射した東京都内の40代の会社員女性が
、急性肝障害の副作用症状を起こし、約1か月間入院していたことが7日わかった。
 胎盤エキスは肝臓病などの医薬品として承認済みだが、最近は「プラセンタ
(胎盤)注射」の名称で美容目的での使用が広がっている。重い副作用症状の
報告は初めてで「予期しない病気や感染症を起こしかねない」と指摘する専門
医もおり、胎盤エキスのメーカーは薬事法に基づき副作用報告を厚生労働省に提出した。
 この胎盤エキスは、日本生物製剤(本社=東京・渋谷)が製造し、医薬品としての
承認を受けている注射剤「ラエンネック」。胎盤エキスには細胞の増殖を促す
さまざまな物質が含まれており美肌効果が高いとされる。女性は、都内の美容
クリニックで「きれいな肌を維持するためにはプラセンタを注射した方がいい」
と勧められ、2004年6月ごろから月2回、ラエンネックの注射を受けた。
 7月下旬になって、だるさや黄疸(おうだん)などの症状が出て、国立
国際医療センター(東京・新宿)に緊急入院。肝臓の細胞が壊れる急性肝障害
と診断された。治療チームが調べたところ、女性の白血球は胎盤エキスに触れる
とアレルギー反応を起こし、異常な形態になることがわかった。他にアレルギ
ーを起こす要因がないことから、胎盤エキスによって異常になった白血球が
肝細胞を壊したとみられる。
 厚労省は12月中旬に、「未知の副作用の報告で重症例」とみて、日本生物
製剤に対し、詳細な症例データを報告するよう、薬事法に基づき指示していた。
 これまで、胎盤エキスの副作用としては、注射した場所が赤くはれたり、
めまいなど軽い症状しか知られていなかった。
 治療チームの正木尚彦・第2消化器科医長は「生体組織を原料にする以上、
予期しない感染症が潜む可能性もあり、関係者はそうした点をもっと周知すべきだ」と
指摘している。
 日本生物製剤は「初めての重い副作用例で驚いている。医師への関連情報の
提供を積極的に行う必要性を痛感する」と話している。

578 :名無しさん@Before→After:05/01/08 22:50:50 ID:uZL+MZ1f
読売新聞には掲載されてても、朝日には全く載ってないように思うんだけど
何故??

クリニック名はわからないけど、日本生物製剤が納入してるクリニックだね。
10月から11月ごろ、日本生物製剤のプラセンタ使ってる某美容クリニックが、
プラセンタの注射や点滴をキャンペーン価格で安売りしてた。
肝障害出たのは7月だから、日本生物製剤は秋には知ってて、クリニックに情報
伝え、クリニックは消費者が害を知る前に在庫処分をしようとしたのか。


579 :名無しさん@Before→After:05/01/08 23:39:19 ID:XtPeaeFm
これ結構取り扱い停止になる可能性も高いよ

580 :名無しさん@Before→After:05/01/08 23:48:27 ID:yvvSOb51
不自然な事をやるからヘンな病気が流行るんだよ。。
HIV似のプラヴァージョン出てくる悪寒。

581 :名無しさん@Before→After:05/01/09 00:18:37 ID:bnJB3zmI
へんなプラ研究会あったじゃん。
月に600人から800人に注射しているクリニックなどの
報告書を載せてた奴。たたかれてから急にホームページ自体を閉鎖して
しまった怪しい研究会。あれどうなったのかね?
美容外科の責任が問われるのでは?

582 :名無しさん@Before→After:05/01/09 09:49:25 ID:cONTTF9n
ラエンネックは30年前ぐらいから肝障害の治療薬として使われ続けてきて
やっとこういう副作用が1例報告されたわけで、非常に安全な薬のひとつ
だと思うけどね。最近美容などの適応外使用が増えて、供給が追いつかない
ぐらいたくさん使われるようになったために、今まで知られていなかった
副作用が拾われて報告されたわけだ。こんなアレルギー性の副作用はどんな
薬にも多かれ少なかれある。風邪薬なんかの効能書きの副作用の項目を
読んでみれば、たいていの薬に「肝障害、ショック……頻度不明」なんて
書いてあるよ。

583 :名無しさん@Before→After:05/01/09 11:20:01 ID:iIuEUAx4
>>582
その議論には問題がある。
確かに使用年数及び例数から考えると安全な薬といえるかもしれない。
しかし、最近ではここ数年の目的外用途(美容)需要の急増に対応するために、ヒト胎盤収集の際のスクリーニングが甘くなっているのではないかと疑念が出ていた。
厚生労働省はまず胎盤の回収方法・状況について調査すべきだ。
産科の看護師はラエンネックやメルスモンは絶対に使わないぞ!
それに既にラエンネックよりも肝機能改善でもっと効果のある薬はある。
どうしてもこれを薬価収載しておく理由もないはずだ。
最近は目的使用例数よりも目的外の方が多かったのではないのか?
出生から衛生管理できる家畜ならいざ知らず、ヒトは完全に管理などできない。
メーカーが想定しているHIV,HCV,HTLV以外の感染症の保有なんてゴロゴロしてるぞ。
その出自のコントロールが完全でなく、その薬効についても十分な代替薬が出ているヒト由来プラは即座に禁止すべきだ。

584 :名無しさん@Before→After:05/01/09 16:25:53 ID:Ehwv/04W
>>582
プラは風邪薬と違って人由来の薬だからリスクの量が全然違うよ。
感染症リスクを軽く見て「安全な薬だから」ってバンバン美容目的に使ってた今までのツケが
やっと去年あたりから表面化してきたところだと思う。(無許可の胎盤薬や副作用、入手ルート) 今後は厚生省や医療界もプラに注視してくだろうね。
でもこれで、やっと日赤が公にプラセンタにおけるプリオンの危険性を認めたのは朗報。

585 :名無しさん@Before→After:05/01/09 20:07:30 ID:iIuEUAx4
日赤の話はプリオンには言及していない。単なる讀賣の補足情報だ。
日赤は献血時のドナーの健康状態の把握が不十分で、
最近も肝炎の感染を許していたから讀賣が質問をしたのだろう。

586 :名無しさん@Before→After:05/01/09 23:26:38 ID:tO9uo/zv
>>532

ヤコブ病の危険がいわれだして、医者が意識をしだしたのはつい最近なんですが。

いまだにこんな人由来の薬を美容目的で平気で患者に勧めるような
医師が多数存在するんだから、日本の感染症予防の意識感覚なんてまだまだ
後進どころか未必の故意というのか、おっとろしいよ。

587 :名無しさん@Before→After:05/01/10 00:23:30 ID:jBSnRQLa
私の持ってる化粧品(美容液)にプラセンタが入ってるようなのですが、
肌に塗るぶんには問題ないのでしょうか?
その美容液には牛のプラセンタは使用していないと書いてありますが、
何のプラセンタなのかは明記されていません。

588 :名無しさん@Before→After:05/01/10 01:58:54 ID:ZN3FjBEK
7年ぐらい前に読んだ漫画家の出産日記(最近どこかのスレでリコンされてた事を知った)
まついなつきサンだったかそんなような名前の人。あの中に海外では胎盤を食べる習慣がある国もある!?とかで
自分も出産パーティで自分の胎盤を料理して皆に食べさせてからそれを告げたら超イヤがられた、みたいなエピソードがあり
会社でプラセンタが話題に上った時一番にそれを思い出しました。
当時の彼氏にも読ませたけれど「生々しくて怖かった」ってびびっていたなあ。

589 :名無しさん@Before→After:05/01/10 09:17:06 ID:E26xXCl8
>>587
牛でなければブタだろうね。
ブタのトレーザビリティを確認したほうがいいかもね(ワラ
人プラほどの危険性はないだろうが狂牛病の件もあったし100%安全ってこともないんだろう。
でも生体由来でなくてもコウジ酸の発がん性のケースもあるのであまり神経質にならなくてもいいのでは?
所詮化粧品なんて排泄器官のケアなんだからさ。

590 :名無しさん@Before→After:05/01/10 12:20:40 ID:zt/Zxmwy
>>589

人のも出回っているみたいだよ


591 :名無しさん@Before→After:05/01/10 13:08:21 ID:JCTz7ZCJ
こんなの打っている病院にまともな病院があるのか?
みんな医者としてくずみたいのばかり。
虎ノ門や逓信病院でやっているなら信用する。

592 :名無しさん@Before→After:05/01/10 13:40:14 ID:9GYIudHL
>>590
まぢかYO

593 :名無しさん@Before→After:05/01/10 17:43:22 ID:jBSnRQLa
587です
化粧品に含まれいるくらいなら問題なさそうでほっとしました。
でも今使ってるのがなくなったら、もう使うのやめよう。
美容整形って過去のデータが少ない分危険ですね。
施術してから何十年も経過したヒトの症例がないようなものばかり扱ってる。


594 :名無しさん@Before→After:05/01/10 23:29:46 ID:Xsia7Pf4
ニンニク注射しました。
プラセンタが二アンプル分、入っているとのこと

病院だから安心していましたが、危ないんですか?
明日も行く予定でしたから、医師になにか質問しようと思いますが、何か知りたいことはありませんか?

595 :名無しさん@Before→After:05/01/10 23:55:52 ID:Xsia7Pf4
私は疲れやすく、免疫力が低下し、病気になりやすかったので先週ニンニク点滴(プラセンタW入り)しました。
ニンニク点滴するときに同意書の類一切ありませんでした。
プラセンタ注射はアトピーや肝炎、疲労などによく、デメリット=副作用はないとホームページに明記してありました。

ちなみに保険外治療でニンニク点滴は3200円
プラセンタ注射はW本入りで1500円でした。

596 :名無しさん@Before→After:05/01/10 23:56:59 ID:iJNbR052
>>594
過去スレ嫁

597 :名無しさん@Before→After:05/01/11 02:46:22 ID:Nju/hFn4
>588
大昔は日本でも食ったらしいね。
栄養があるとかなんとかで。
胎盤のことは昔は俗称でエナといってたみたい。
エナちゃんて名前の子いるよねw

598 :名無しさん@Before→After:05/01/11 03:06:07 ID:bGfxAGab
>>596
このスレはすべて読みましたが過去スレは嫁ません

同意書などはないのですか?とか献血できないのですか?とか薬害などの心配はないのですか?とか聞いた方がいいのか知りたかったです。

ちなみにそこでは肝炎の人は保険治療でプラセンタ注射が受けられるみたいです。

599 :名無しさん@Before→After:05/01/11 03:54:49 ID:yEpoLvIJ
>>598
自分で判断して聞いたら?自分が打ってる薬の事だし。
ここの人は、もうそういう医者がなんて答えるかだいたい想像つくからさ。w

>>597
今でも胎盤を扱う業者は、胞衣(えな)業者っていうよ。


600 :名無しさん@Before→After:05/01/11 05:03:45 ID:bGfxAGab
>>599
ありがとうございました。プラセンタ注射の違法性、合法性についてはやはり不勉強ですので、明日にでも厚生省に聞いてみることにします。

601 :名無しさん@Before→After:05/01/11 14:09:52 ID:AEyR2B8S
>>595
ヒトプラセンタは特定生物由来製品ですから、危険性を患者に説明する義務が
ある製品です。プリオン病(変異型ヤコブ病)などの危険性が排除できないです。

その医者は義務を怠ったんだからヤブだね。

しかし、川島なお美とか西城ひできも打ってたんだね。
知ったら真っ青だろうな。ヒトプラセンタがどういうものかよくわかってないで
打ってたんだろうから。

日赤はプラやってるタレントをイメージキャラクターにするなよ。

602 :595:05/01/11 15:38:50 ID:bGfxAGab
厚生省に電話しました。

胎盤はオートクレーブという高温高圧製法で作っているので、薬害はない。
読売に書いてあったのは、その患者さんが三つの投薬を受けていて、どれが原因かは確実にわかっているわけではない。
また患者はアレルギー性の肝炎であって、ウイルス性ではない=感染ではない。

とのことでした。

厚生省の担当者さんはプラセンタ担当はその人だけみたいです。

まだいろいろ教えてもらいましたが今日はこの辺で。

603 :名無しさん@Before→After:05/01/11 16:42:53 ID:5COXrV/m
>>602
情報どうもありがとう。
自分は持病の治療の目的でプラセンタの錠剤をずっと飲んでたので、
ちょっと安心しました。

でも、高温高圧でも異常プリオンは排除できないんだよね。
とはいえ、確率的にいえば、アメリカ産牛肉を喰ってたほうがヤバい気が
するのは素人考えなのかな…。

どうもこのスレを読んでると、プラセンタなんかやってる奴は自業自得的という
雰囲気が漂ってるように感じられてなんか落ち込む。

自分はラエンネックのカプセル錠剤をもう3年くらい飲み続けてる。
胎盤ときいて最初のうちは飲むのに抵抗あったけど、
飲み始めると持病の症状がみるみる改善された。
病院何件もハシゴしていろんな薬ためしても治らなかったのに。
以来、ずっと飲み続けてるんだけど、今やめるとまた症状が
ぶりかえしそうで怖い。

ちなみに、最初の頃はヒト胎盤だったけど、去年の夏くらいからブタになった。

604 :602:05/01/11 17:53:02 ID:bGfxAGab
>>603
長レススマソ

私も知識がなく、美容関係でやっているプラセンタは怪しくて、医療関係のものは安全と思い込んでいました。

昨日質問を募集させていただいたのは、自分自身がわからないことに加え、詳しい方の質問を混ぜ混みながら厚生省に安全性を確認したかったのです。

厚生省には文書回答を求めましたが、だめでした。

でも担当者は専門用語を使い過ぎるきらいはあるものの、嘘つきなかたではない印象を受けました。

605 :602:05/01/11 17:58:47 ID:bGfxAGab

「あなたなら治療目的で保険適応だとしたらプラセンタ使いますか」の質問に「使いません」と答えてくれたことが最大の回答であると捉らえました。

お役所は言うことが憚られるから、このヒントをうまく使っていくしかないですね

確かにプラセンタ治療に有効なのは肝炎が証明されているみたいです。
プラセンタ使用者=美容目的だから自己セキニーンと思ってらっしゃる方多いみたいですが、早く安全性を確立したプラセンタを作ってほしいものです。

606 :603:05/01/11 18:14:12 ID:5COXrV/m
…ってことは、やっぱり危険ってことか。
ショック。でも今更、しかたないか。

607 :名無しさん@Before→After:05/01/11 18:44:38 ID:AOa7MMjy
>>603
人のプラセンタは牛よりも「種の壁」がなく、しかも経口ではなく「接種」なので
より危険性が高いです。

>>605
自己責任以前に、医療機関が特定生物由来製品の危険性を説明しないんですから
その医療機関に問題があります。そんな医療機関にかかるのはいますぐやめるべき。

良心的な、まともな医者は、美容目的などで、新興感染症の危険を持つような
ものを濫用はしません。

608 :名無しさん@Before→After:05/01/11 18:49:04 ID:AOa7MMjy
>>604

しかし、
文書回答を拒否したってのがなぁ、すごい無責任さを感じる。
お役所は何やってんのかね?

>>606
英国や他の発生危険国に在住してたりする人もいるわけだし、
発生リスクなんてわからんよ。私も危険部位食べてたしさ。
過去のこと言っても、いまさら仕方ないから、今後のリスクを下げるしかない。

過去を考えず、これからに注意して、毎日楽しく生きよう!

609 :602:05/01/11 21:38:51 ID:bGfxAGab
厚生省で話を聞いたあと、用事ついでに主治医に話を聞きに行きました。

ちなみに主治医はプラセンタ病院ではない、別の病院の医師です。

疲れやすいのでニンニク点滴をしたけど、読売に記事があったので感染が恐い。大丈夫だろうかと聞きました。
主治医はその場では答えてくれなかったけど、帰宅したらわざわざ電話して説明してくれました。

でも長レスなりそう…。

カキコうざい?
なんか今日は独壇場ぽくて、悪いなと思って…

610 :名無しさん@Before→After:05/01/11 22:46:20 ID:5DPN9nge
>>602
いえ、ウザくないです。主治医の先生は何て言っていましたか?
レスよろしくです。

611 :名無しさん@Before→After:05/01/11 22:52:54 ID:3xr90wYv
>>609
巷の医師がどういう風にいったのか本当のところを知りたい。
よろしくお願いします。

612 :名無しさん@Before→After:05/01/11 22:58:29 ID:3xr90wYv
>>611
プラセンタについては、履歴が追えるんだろうか?

輸血だったら、どこの誰の血液を使用したのか、問題が出て感染した場合
追えるし、病院や日赤のフォローもあると思うんだけど、
プラセンタはどこの誰の胎盤なのか、追えるかも心配だし、
何人分の胎盤を混ぜているかもわからず、また、薬事法違反で胎盤の
入手経路も胡散臭いことをしている製造会社もあって、まだその件に
ついての発表もされてないわけだし(中絶胎児などは本当に使用して
ないのかも心配)

やっぱり使用すべきではないと考える。
普通の医師は使わないよね。不勉強な医師が使用してるんだろうし。

613 :名無しさん@Before→After:05/01/11 22:59:21 ID:3xr90wYv
↑アンカーは>>611 じゃなくて>>609 間違いました。失礼。

614 :603:05/01/11 23:01:08 ID:5COXrV/m
>>609
聞きたいです。お願いします。


615 :名無しさん@Before→After:05/01/11 23:43:53 ID:GqjzXcXA
http://blue.jpg-gif.net/bbsx/4/img/172362.jpg
http://www.pp.iij4u.or.jp/~rape/ninpu/041113/cap_134.jpg
http://www.pp.iij4u.or.jp/~rape/ninpu/041113/cap_135.jpg
http://www.pp.iij4u.or.jp/~rape/ninpu/041113/cap_136.jpg
http://www.pp.iij4u.or.jp/~rape/ninpu/041113/cap_137.jpg
http://www.pp.iij4u.or.jp/~rape/ninpu/041113/cap_138.jpg

ほら、こうやって赤ちゃん生んだ後に
子宮の中から引きずり出す胎盤から抽出ったのを
飲んだり、注射したり、塗ったり....

616 :名無しさん@Before→After:05/01/12 00:01:13 ID:obV0m4b8
その悪意はどこから来るのだ。

617 :名無しさん@Before→After:05/01/12 00:18:09 ID:dave9dhx
615 悪意かな? 事実だけど出産未経験者が見るのはエグいかも。私は出産当時を思い出したよ 懐かしくなった。

618 :602:05/01/12 08:14:50 ID:brgSsWPA
602です。
長レスで携帯から二部カキコします。
ヨロシクです。
m(__)mペコリ

医:さっきプラセンタのこと答えてあげられなくてごめんなさいね
  先生も色々あれから調べて見たんだ

私:ありがとうございます
(月に一度行くか行かないかの主治医と患者の関係なのに、わざわざ医者として調べてくれる姿勢に感動した。
だが医者同士守り合う気持ちがあるかもしれない…
私は眉唾かもしれない場合もあることを深く胸に刻み、話を聞いた。)


医師の話だと、プラセンタ=胎盤ははっきりいえばルートはわからない。

つづく

619 :602:05/01/12 08:22:18 ID:brgSsWPA
医者:
どこの誰其さんの胎盤ですと身元ははっきりしない。
また胎盤を扱う業者も沢山あり、中には海外から仕入れて来る業者もある。
その中には製品にならない劣悪な(古い、衛生的にだめ、提供者病気やあぼーん)ものもあるのに、二束三文で入手して製品にしてしまう。

ただそんな胎盤の身元がわからない中、日赤のプラセンタだけは製品的に安全と言われている。

私:
高圧高温で処理されているから、ウイルスは死滅するって厚生省から聞きました。
でもプリオンは死なないのでしょう?

医者:
そうだ。
よく勉強しているね

つづく

620 :602:05/01/12 08:35:45 ID:brgSsWPA
医者:
日赤は提供者にしかるべき検査をして、OK患者の胎盤を使っている
だけど検査には幾日もかかる。
その時はOKだったとしても、いざ胎盤をいただくときに患者さんがなんらかに感染しているかまでは日赤のほうもチェックをしていないんだ。
まぁ日本においてはそういった危険は少ないとは言われているが、それても日赤の製品でさえ絶対はありえない。
そういったことも踏まえて、きみの行った病院はプラセンタ注射が保険治療しますとあったなら、おそらくプラセンタは日赤のものだから、ものすごく不安な製品ではないことは確かだ。
続く

621 :602:05/01/12 08:57:08 ID:brgSsWPA
安全ではあると言われているが、保険外治療で自分の意思で行うならお勧めはしないなぁ、僕は。。。
ほかのに比べたら安全性は高く、もしもの確率は万にひとつあるかないかと言われてるみたいだけど…

私:
じゃあ安全なら先生のところで日赤のプラセンタ使ってくれたら、私治療受けるな

医者:
ははは
僕のところでは、やらないよ(笑)

厚生省の人の対応と主治医の対応はやはり似ていました。


つづく

622 :602:05/01/12 09:16:38 ID:brgSsWPA
国(日赤)が作っているのでダメだとは言えないが、日本における薬の移り変わりや内部事情、臨床結果等を見ている人間は立場上言わない代わりに、「私なら使わない」と言った言葉で相手に理解してもらおうとしているように思えてならない。
それがよいか悪いかは別として、言えない立場なりの最大級のyes or noに答えてもらえたことは成果だと思う。

これも偏にここの存在があったからこそ。
プリオンが高熱でも死なないなんて知らなかった。
厚生省に聞くなんて知らなかった。
ここで様々な問題に対するヒントを与えてもらって至極感謝。

623 :602:05/01/12 09:30:29 ID:brgSsWPA
私が得た答えはたかが厚生省の一人の考え、たかが町医者一人の考えだからなんとも言えないけれど、ひとつわかったことはプラセンタが悪い云々ではなく、保険治療目的以外で使用するなら、リスクがあることを利用する側が理解して行かなくてはならないと思った。
美容目的ではない肝炎患者さんやアトピー、リウマチの人は辛いときはリスクがあっても使用して健康になりたいと願うだろう

プラセンタ=美容目的と考えず、リスクがありつつも使用したいと迷う人間にはこれからも優しいレスで返してもらいたいと願う602です。

以上ルポおわり。

624 :名無しさん@Before→After:05/01/12 09:46:56 ID:r3/E3qGY
>>619
日赤はプラセンタ製剤なんかを美容外科に卸してるか?
もとい日赤がプラセンタ販売してたっけ?きいたことないけど。



625 :名無しさん@Before→After:05/01/12 09:52:16 ID:r3/E3qGY
>>602>>619 ここに真実がある。町医者さんもわざわざ電話してきてくれたの
だから親切な方だと思うが、この通達まで教えてくれたらもっと感謝なんだが。
知らないのかな?その点不安。

特定生物由来製品の特性について情報提供する際の具体例
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/03/dl/s0319-4c.pdf
・本剤は、主成分(/成分/添加物)としてヒト血液(/ヒト胎盤)由来成分を含有していること
・原料となった血液(/組織)を採取する際には、問診、感染症関連の検査を実施するとともに、
 製造工程における一定の不活化処理などを実施し、感染症に対する安全対策を講じているが、
 ヒト血液(/ヒト胎盤)を原料としていることによる感染症伝播の危険性を完全に排除する
 ことはできないこと
・他への製剤への代替性がないなど疾病の治療上の必要性を十分に検討の上、
 必要最小限の使用にとどめること
・製品を使用し発熱、発疹・・・等何らかの異常があらわれた場合には速やかに
 医師・薬剤師等へ相談すること
・何らかの異常発生は、製品の使用直後に限らず、長期間経過した後にあらわれる
 可能性もあるので注意すること 等

伝達することに係るリスク/ベネフィットを考慮し、医師・薬剤師等の裁量の下で、
適切な手段(主に書面)で伝達するものとする。



626 :名無しさん@Before→After:05/01/12 09:57:28 ID:r3/E3qGY

>そういったことも踏まえて、きみの行った病院はプラセンタ注射が
>保険治療しますとあったなら、おそらくプラセンタは日赤のものだから、
>ものすごく不安な製品ではないことは確かだ。

これはどうだろうか? 美容外科で使われているラエンネックなども
治療法のなくなってしまった場合の肝硬変等で保険適用認可されてたと思ったし。
それを、更年期障害などでも保険適用とかで打っていたという人も見た気もする。
更年期障害治療は違法?ちょっとその点は確認してないけど、

しかしこういった危険性の文書を患者と取り交わしなんかしているところは
ほとんどないんだろうな。



627 :名無しさん@Before→After:05/01/12 10:05:37 ID:r3/E3qGY
>>623
ルポありがとう。美容目的であれなんであれ、最終的に医者が考えなければ
ならないのは↓↓↓だと思う。

・他への製剤への代替性がないなど疾病の治療上の必要性を十分に検討の上、
 必要最小限の使用にとどめること

プラセンタを打つ前に、代替治療が他に、本当にないのか?プラセンタを
気軽に進める医者を避け、>>623のようにセカンドオピニオンをどんどん
自分で求めていかないと、医者に殺されるYO!

美容目的で打っている人も、プラセンタはなんらかのホルモン作用が
あるわけなんだから、続けて打っていると、自分のホルモンを作る働きが
機能しなくなってしまう可能性がないか? 少なくともステロイド長期使用は
副腎機能を弱めるから、薬をやめたときにリバウンドがあるとかきいたことも
あるけど(事実か知らんけど)

プラもやめたらリバウンドで肌がボロボロになったという人いたよね。
ボロボロになるのを防ぐのに長期利用→より不特定多数の胎盤を接種→
感染リスクがどんどん高まる、という悪循環になるだけだと思うなぁ。

とにかくプラやったら献血はいけない。
プリオン病に関しては、血液製剤や輸血をするのと同じリスクなんだから。

628 :名無しさん@Before→After:05/01/12 10:14:02 ID:r3/E3qGY
>>627続き

というか、日赤が管理している血液製剤や輸血より胎盤原料の出所が不明なんだから、
もっと怖いと思う。

C型肝炎で問題になっている血液製剤、フィブリノゲン糊を美容外科で手術した際に
使用したかを美容外科に電話してきいたら、テキトーにあしらわれ電話を切られたという人も
いたということが別スレにあった。

危険な製品の説明もせずにどんどん患者に使用してしまうような
恐ろしい美容外科が跋扈しているんだから、恐ろしいよ。
C型肝炎の薬害事件と同じ構図だ。

629 :603:05/01/12 10:15:37 ID:brgSsWPA
>>627
もしやあなたは…?
セカンドオピニオンという言葉とこの説明のうまさではっとしました。

もしそうなら、打った鐘を響かせてくれてありがとう
違ったなら、この意味が伝わらない方でしたら、この暗号めいたカキコお許し。

630 :sage:05/01/12 10:43:00 ID:JDwzZqyC
603のルポに関係ある人間降臨?
だとしたらどっちかわからないけど、降臨ならあたしにもお礼言わせて

今まで不安だったけど603と627のおかげで実のある意見きけたって感じ
ありがと はぁと

631 :603:05/01/12 10:52:21 ID:obV0m4b8
ルポありがとう。
いろいろ参考になりました。
自分も近々、プラセンタ紹介してくれた医者にいって話を聞いてきます。

>>629
名前欄、603じゃなくて602のまちがいだよね?

632 :602:05/01/12 11:36:35 ID:brgSsWPA
間違っちゃった
602です。603さん、すみません

早速プリオンが頭に回ってきたようなので、そろそろリアに戻ります。

ここは有意義です。
討論や情報交換ができました。

633 :名無しさん@Before→After:05/01/12 11:45:42 ID:TsBXO8um
え?
日赤はプラセンタ作ってないよ。
国が作ってるものじゃなくて、ただ製薬会社が作ってるだけ。それを国が認可している。
通常ラエンかメルスモンの2社でしょ?


634 :名無しさん@Before→After:05/01/12 13:11:08 ID:Yypx4n95
誰かいいこと言ったぞ。
薬の副作用なんてざらにある。
でもそれでも認可して使うのは副作用の危険性以上の効果があるからだ。
その意図を踏みにじる医薬品の目的外使用は医者にあるまじき行為だと思う。

635 :名無しさん@Before→After:05/01/12 14:10:20 ID:r3/E3qGY
>>634
人間由来のものなど、その薬がなければ死ぬといった危機的状況でない限り、
使用すべきではない。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/03/dl/s0319-4c.pdf
・何らかの異常発生は、製品の使用直後に限らず、長期間経過した後にあらわれる
 可能性もあるので注意すること 等


636 :名無しさん@Before→After:05/01/12 14:59:31 ID:Tto1RVi7
このスレ見てる人は熟考してるだろうけど、プラ注やる人全体中で
2ちゃん見てる人は少ないと思うんだ。
相変わらず美容クリニックには、プラセンタ注射の張り紙が・・
文書どころか口頭でも、特定生物由来製品であることなんて一言もないし。
プラを勧める看護師やカウンセラーも、「特定生物由来製品」という言葉すら
知らなかったし。
美容サイトは、プラのいいことしか書いていなくて、削除や訂正する気配なし。
ここだけの議論だけではなく、世間一般に注意を喚起し広めていかないと
いけないと思うんだけど、どうすればいいんだろう・・・?

637 :名無しさん@Before→After:05/01/12 18:00:07 ID:XZGV6jrg
私は決してプラセンタ注射を薦めるものではないが、誤解があるようなので
一言。現在健康保険で使用されているラエンネック、メルスモンには
ステロイドホルモンは含まれていないし、現れる効果もホルモン作用に
よるものではない。プラセンタには各種の細胞増殖因子や細胞間伝達物質、
低分子であるミネラル、アミノ酸がいくつか結びついたオリゴペプチド
など30種類くらいの様々な物質が含まれ、それらの総合的な作用で
消炎作用、細胞増殖の促進、脂肪代謝の促進、美白作用などが現れると理解されている。

やめたから体がぼろぼろになるなどということもない。
もちろんリスクがあることは否定しないが、不正確な知識では対応を誤ると思う。

638 :sage:05/01/12 18:01:22 ID:JDwzZqyC
きっと問題点は知ってて行うか行わないかということなんだよね

知っててあえて行うのはリスクがあっても行う覚悟と自己責任がある
だけどリスクを知らされず、やっぱ副作用なしと書かれちゃうと、意外と難しいことなのに安易に行っちゃう・・・

美容外科とか保険外治療でしか行かないプラセンタって危ないんだろうね
そういったことを知ってて杉本彩さんなんかはやってるのかな?

ま、彼女の場合は汚いババアになるくらいなら、花のうちに死にたいってタイプなんだろうな

でも小さな子供とかがいて、きれいなママでいたいとか思って安易にプラやってた挙句、それが原因の不治の病気とかで子供小さいうちに死ななきゃいけないとか考えたら、私は汚いババアでもいいから生き残っていたい。


639 :名無しさん@Before→After:05/01/12 18:08:16 ID:obV0m4b8
>>638
保険外治療のプラセンタは危ないというのは何故?
保険外かそうでないかで、使われるプラセンタって違うの?


640 :602:05/01/12 20:14:37 ID:brgSsWPA
>>639 さん

できたら、>>602くらいから目を通してみて♪

そしたらだいたいわかるから。

641 :名無しさん@Before→After:05/01/12 21:01:35 ID:obV0m4b8
保険治療=日赤のプラセンタ だから安全ということなのかな。
この理屈がイマイチわからない。
自分がかかってる医者は、「プラセンタは通常の保険適用薬ではないので、特定の
病気(肝臓?)の治療以外の目的に使う場合は保険はきかない」ということだった。
保険のきくきかないの理屈はよく知らないけど、理屈としては、たとえば、ただの
健康診断を受けに医者にいった場合は治療行為じゃないので保険はきかない。それ
が、同じ検査内容でも身体の不調をうったえて受けた検査だと保険がきくというの
と同じだと思ってた。つまり、プラセンタそのものは同じだと。
上のほうのレスで誰かも、日赤はプラセンタ作ってない筈って書いてたし。


642 :641のつづき:05/01/12 21:12:52 ID:obV0m4b8
自分の場合は、リウマチ系の病気だったので、保険適用外。
最初にプラセンタがきくという保証はないといわれた。ただ、実際に飲んで治った
という人が多く、ためしてみる価値はある。しばらく飲んできかなければ止めれば
いいと言われた。

自分が受けた説明は、プラセンタは薬ではなく、サプリメントと同じようなものだ
ということ。特定生物云々の説明はなかったけど、とりあえず牛の胎盤ではないの
でBSEの心配はない。薬ではないので副作用はない。という説明。

それまで飲んだことのあったリウマチの薬は、副作用で下痢してしまったり、その
くせ全然症状改善されなかったりで、いいことなにもなしだった。まさに藁にもす
がるって感じでプラセンタをためした。そしたら、効いて、症状が改善され、飲み
続けて今にいたるという感じ。


643 :名無しさん@Before→After:05/01/12 21:15:42 ID:obV0m4b8
ということで、治療目的てせないから保険はきかない。
だから、美容目的での注射は保険適用外。でも、中身はどちらも同じプラセンタ
だというのが、自分の理解だったのだが・・・。

644 :名無しさん@Before→After:05/01/12 21:42:59 ID:wBsHx0Zn
保険でも保険外でも人由来なら同じプラセンタだよ。
ラエンかメルスモン。
ただ打つ時に肝臓や更年期治療ってことにすると保険内。
それ以外や美容目的なら保険外。
もしや602さんも違うプラだって誤解してる?日赤製のプラなんて無いと思うよ。
つーかヘンな風評流さないで欲しいんだけど…。

645 :名無しさん@Before→After:05/01/12 22:21:21 ID:TDMqqbx5
>>642
>自分が受けた説明は、プラセンタは薬ではなく、サプリメントと同じようなものだ
>ということ。特定生物云々の説明はなかったけど、とりあえず牛の胎盤ではないの
>でBSEの心配はない。薬ではないので副作用はない。という説明。

その医師終わってる。BSEの心配はないとかいって、プリオン病は同種間のほうが
移るんだよ。ということは人間のほうがより危険だということだよ。馬鹿医者、
恥を知れって。ヤコブ病は輸血でも感染する。不活化する方法はない。
どうしてそこでわからないかね? 本当に医者に頃されるね。


646 :名無しさん@Before→After:05/01/12 22:22:42 ID:TDMqqbx5
>>637
論文もってこい。
いい加減なこというな。

647 :名無しさん@Before→After:05/01/12 22:26:58 ID:TDMqqbx5
>>645

あ、ヤコブ病→変異型ヤコブ病ね。弧発型が輸血で感染するかは
まだ誰にもわからんのでしょ。

クロイツフェルト・ヤコブ病感染予防ガイドライン
http://www.ncnp.go.jp/nin/guide/r7/pdf/CJDGuideline-9.pdf


648 :名無しさん@Before→After:05/01/12 22:36:33 ID:TDMqqbx5
>>644

更年期障害って適用だったっけ?

649 :名無しさん@Before→After:05/01/12 22:39:58 ID:obV0m4b8
あんまり不安を煽らんといてくれ。
別にその医者をかばうつもりはないが、確率問題的にいえば
プリオン病の人ってごくごくわずかしかおらず、しかもその
人の胎盤が使われている可能性は常識的に考えてかぎりなく
ゼロに近いと思うんだけど、そうではないの? 前の方のレ
スでなんか確率の計算をしてる人がいたけど、俺、頭悪いの
かしらんがよくわからん。数字のマジックにごまかされてる
気もする。

650 :名無しさん@Before→After:05/01/13 08:34:00 ID:pE4VqJJn
プリオンの菌はたしか、発病するまでに十年くらいかかるんでしょ?
胎盤は妊婦からもらうものだから、通常プリオン陽性の人はすぐにわかっても、検査して出産までの間に感染しても発病まで十年かかるんだよね

651 :名無しさん@Before→After:05/01/13 11:04:27 ID:+OEEv+qj
>>649
胎盤の入手先がわからんのに、常識的に考えて安全なものだと思えるか?
しかも、薬事法違反で摘発、入手ルートも不明なわけだぞw
プラセンタが何人の胎盤を混ぜて作られているかもわからんし、
まだ未知の感染症もあるわけだからな。

>>650
妊婦のプリオン検査なんてありましぇん。だから潜伏期間中でもわかりません。


652 :名無しさん@Before→After:05/01/13 11:30:47 ID:9+gmkevz
>650
??何が言いたいのかよくわからないけど、プリオンは菌じゃないよ。
生き物じゃない。だから高温処理してもダメなんだし。
それとヤコブは潜伏期間でも感染するのに、事前に検査はできないんじゃなかったっけ。

653 :652:05/01/13 11:32:27 ID:9+gmkevz
あ、651さんとかぶったスマソ

654 :名無しさん@Before→After:05/01/13 11:52:50 ID:pE4VqJJn
649
禿ドウ

妊婦のプリ検はないけど、発病していたらの場合。
発病していたら、妊婦でもだれでも検査されるでしょ
プラセンタ絶対安全なら、どこの病院でも保険治療できるよね

色々な病院が拒否るのは、安全性に不透明さが否めないということなんだろうね

655 :名無しさん@Before→After:05/01/13 12:39:18 ID:+OEEv+qj
>>654 嫁。
http://www.fujirebio.co.jp/support/topics07.html

何人分の胎盤をまとめて何本分の注射を作るか知っているかい?



656 :名無しさん@Before→After:05/01/13 12:43:55 ID:+OEEv+qj
ところでだが・・・・

プラセンタは肝機能障害の薬としては認可されているが、
更年期障害等の薬としては認可されているのかい?
適用外に濫用されることは許可されているのか?

657 :562:05/01/13 12:59:24 ID:9+gmkevz
>ID:pE4VqJJn
>プラセンタ絶対安全なら、どこの病院でも保険治療できるよね

いや、今でもプラの本来の目的使用ならどこでも保険治療だよ。
だから保険治療=安全ってわけじゃない。
安全性が不透明ってのは同意。

658 :562:05/01/13 13:10:03 ID:9+gmkevz
>>656
メルスモン製剤のページに更年期の薬だって明記してあるよ。
ttp://www.melsmon.co.jp/prd_mel.html

659 :名無しさん@Before→After:05/01/13 13:39:13 ID:4TEbEU4Q
安全なんですか?

660 :名無しさん@Before→After:05/01/13 15:25:17 ID:+OEEv+qj
>>658
メルスモンって薬事法違反であげられた企業のほうでしょ。
>>90

厚生労働省が該当薬として認めたという公式サイトがあるなら
それを見たいのだが。

661 :名無しさん@Before→After:05/01/13 15:41:56 ID:RZf16059
健康保険の適応疾患に使用法を守って使うなら保険がきく。それ以外は自費。
同じような製法のラエンネックとメルスモン、片方が肝障害、もう一つが
更年期障害しか適応症取ってないが、それしか効果がないわけではない。
生物製剤なのでロットによって薬効成分の量が異なる。危険性も同じ。
製薬会社の言い分を信じれば、原料は国内産。B、C型肝炎、HIVは検査済み。
国内で変異型ヤコブ病の発症例は現時点ではいない。かりに潜伏例があった
としても、保因者の胎盤からの感染率は不明。孤発例は感染が確認されていない。
海外での発症例を見ると感染力は高くない。副作用報告としては、アレルギー性の
肝障害が30年間で1例あるが、原因として確認されてはいない(あくまで推測)。

ただし、胎盤の入手経路は確認されていない。製造工程が承認時と同じであるか
は不明。うわさに過ぎないが中国産、あるいはヒト以外(豚?)の混入との情報もある。
内服・移植・イオン導入・ツボ注射など怪しげな方法で効果を歌っている施設があるが、
エビデンスは皆無。使用量・投与頻度と効果の相関もまったく不明。
自検例では自覚症の改善は約半数に見られるが、検査値が大きく変動した例はない。
写真による比較で皮膚炎に対する消炎作用、美白作用はありそうに思われる。

662 :602:05/01/13 16:34:12 ID:5uuQ/hWv
602です。
今、知りたいのは日赤がプラセンタに介入してるかってことです。

私は日赤が売ってるような表現が医者からされたけど、おそらく医者は患者の私にわかりやすく言ったのだと思う。
私がもっと医療関係に詳しければ、医療関係者が納得するような説明法があったと思う。

だけど不幸かな、私はずぶの素人だったのでお医者様も説明するのにわかりやすく噛み砕いていったのだと思う。

またお医者さんとこに行くんで、某TV局の今井さんのように軽く粘着でプラセンタについて聞こうと思ってるんですけど、いかんせん素人なので質問があったら前もって教えてほしい。
あんまり医療業界擁護羅列されてもわけわかんなくなるので、素人が質問して、お医者さんが警戒しないで答えるような質問があれば質問くださいな

多分回答はまた来週くらいにはアップしますから。




663 :615:05/01/13 16:55:58 ID:4N8+95G6
お医者さんに口滑らせる前に関係のないこと二〜三質問してごらんなさい。
♯痛み止めのお薬は腎臓に負担があるのでしょうか?
♯オリジナルのお薬と特許切れのお薬ってなんのことですか?
なんて感じで。いきなりプリオンがどうのこうの聞いたとしても
お医者さんも『(゚Д゚)ハァ?』なのでは?

私はプラセンタ使うにあたっては危険性より倫理の方が気になるね。
治療薬使用以外は得体の知れない胎盤も、素性の知れた胎盤も変わらん。
人によっては希望や幸せであり、要らないものでもあり、知らずのうちにであり、人を想い託した人もいるかのも。
まともなバランス感覚保っている人がいれば、どう判断つくのだろうかね?



664 :名無しさん@Before→After:05/01/13 17:00:45 ID:9+gmkevz
>ID:+OEEv+qj
>メルスモンって薬事法違反であげられた企業のほうでしょ。

そうだけど何か?安全かどうかは別にして、保険が効くかの話しでしょ?
更年期の薬として薬価収載(1959年)したって書いてあるじゃん。よく読んでよ。
メルスモンは「承認番号薬価収載東薬第11386号」だからあとは自分で調べて。

ID:+OEEv+qjじゃない人に誤解されると困るけど「安全かどうかは別」だからね。

665 :名無しさん@Before→After:05/01/13 18:11:56 ID:2t6ZmJ/v
>>664
ID:9+gmkevzのところはメルスモンの薬使ってるの?w
薬事法違反で入手先もわからん素材で作っている製薬企業自体に問題が
あると思うけど。

承認番号なんかはありがと。

しかし更年期障害の、特定生物由来製品使用というリスクを負うより先に
治療法は相当にあると思うけど。

666 :名無しさん@Before→After:05/01/13 18:12:08 ID:GsfWOdAK
>602さん
うーん、もう少し勉強されてからのほうがいいのでは?
どうしてもというなら、少なくとも自分で本当かどうか調べてから
ここに書いて下さい。
またデマになると困るので。

667 :664:05/01/13 18:29:14 ID:9+gmkevz
>>665
だからさあ、安全だなんて一言も言って無いじゃん。(´・ω・`)
むしろプラなんて危険きわまりないと思ってるよ。

でも論点をずらさないでね?
企業の姿勢どうのじゃなくて、保険が効くかどうかの話だから。
ちなみに承認番号はググったら出てきたんであって私は医療関係じゃない。
でも事実と違うことにはちゃんと訂正しないと公正じゃないでしょ?
プラを叩くならこっちもきちんとしなきゃ。



668 :名無しさん@Before→After:05/01/13 22:51:05 ID:R7wrCuk+
まぁ、何だ。2ch風の言い方してしまえばプラやるもやらないも自己責任。

669 :名無しさん@Before→After:05/01/15 10:44:12 ID:eGnEMW1x
あげ

670 :名無しさん@Before→After:05/01/15 10:58:42 ID:dn3XTZIx
シャロームという会社がGHCという名前のプラセンタ化粧品出しています
点滴や注射のも出してるみたい。
これってガイシュツ?
安全性に不安が残るプラセンタだけど、この会社知ってた?
教えて、エロい人

671 :名無しさん@Before→After:05/01/15 14:47:15 ID:eGnEMW1x
>>670 ヒトプラセンタそのものは、感染症を考えたら
”美容目的”ではまともな医師は使わないと思う。
リスクが大きすぎる。

台湾ではヤコブ病防止のため、胎盤製品禁止にしていると書いてあるみたいだけど本当かな
Taiwan law bans the use of human and animal placenta in the production of any such products.
http://www.cyber-dyne.com/~tom/UKCJD/CJD_news39.html

672 :名無しさん@Before→After:05/01/15 14:58:58 ID:eGnEMW1x
血液でも移るんだから、胎盤(プラセンタ)でも感染するだろうってさ。
On Friday, The Lancet reported research by scientists at the
Institute for Animal Health confirming for the first time that
BSE can be transmitted in sheep by infected blood transfusions.
The finding increases the likelihood that a nvCJD-infected mother
could pass on the disease to her baby.

Richard Lacey, the emeritus professor of medical microbiology
at Leeds University, said that it was "inevitable" that infected
mothers would pass on nvCJD through the placenta. He said:
"The only thing that is uncertain is the scale on which it is
happening." New variant CJD, a fatal disease of the brain and
nervous system, is believed to have been transmitted to humans
through eating beef infected with bovine spongiform encephalopathy.

http://www.mad-cow.org/00/sep00_late_news.html

673 :名無しさん@Before→After:05/01/15 17:30:56 ID:dn3XTZIx
えーん
和訳してぽ

674 :名無しさん@Before→After:05/01/15 18:17:46 ID:qpsaBsHN
>671 ソースによると、
台湾で禁止しているのは、牛と羊のプラセンタじゃないでつか?

日本のプラセンタも医薬品は人か豚だと思うけど

経口摂取の場合も、BSEと同じでいろいろ感染症が
危ないということでしょうけど、
注射よりはもちろんましでしょう????

675 :名無しさん@Before→After:05/01/16 01:29:01 ID:52lnHexM
>>674
ひゅーまんってかいてある

経口でも注射でもさるの実験では感染性は同じだったというニュース
スレの上になかった?

676 :名無しさん@Before→After:05/01/16 02:23:32 ID:CBoDHiBK
豚の胎盤もダメなんでしょうか?

677 :名無しさん@Before→After:05/01/16 12:58:24 ID:x3vNLOZB
>>676
豚もプリオン病に感染する、っていう学者もいるよ。
よくわかっていないウイルスとか病原体があるから、注射するとかは
やめといたほうがいいと思うけど。

ところで、アメリカの豚はニクコップン禁止されてないから
狂牛病の牛のニクコップンは豚に公然と食べさせられちゃったという
報道見たよ。

678 :名無しさん@Before→After:05/01/17 22:29:58 ID:kIyzaAfY
薬害C型肝炎:
フィブリノゲン問題 全国8カ所でC型肝炎説明会
 血液製剤「フィブリノゲン」の問題で、5地裁で係争中の薬害肝炎訴訟の
各弁護団は16日、C型肝炎に関する無料説明会を8カ所で開いた。都内の
会場には約30人が参加。最新の治療法を専門医が紹介した。東京弁護団は
当面、専用電話による相談(03・3358・2110)も続ける。
【江刺正嘉】
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/medical/news/20050117ddm041040122000c.html
毎日新聞 2005年1月17日 東京朝刊

679 :名無しさん@Before→After:05/01/17 23:00:10 ID:o65ISHbZ
ぬるぽ

680 :名無しさん@Before→After:05/01/18 11:57:15 ID:ffmRuUHs
プラセンタを使っているスポーツ選手も多いよね。

ニンニク注射に混ぜて打つのも多いらしい。

危険性を知ってやっているのかな?

キムタクがプラセンタ打っているなんて書いているサイトもあるけど
本当かな?キムタク大丈夫?!

681 :名無しさん@Before→After:05/01/18 13:03:10 ID:iGr8ymgd
このスレはプラやってる芸能人もあぷするスレになりました。
てか、多いよね。

682 :名無しさん@Before→After:05/01/18 20:04:52 ID:BaIGzKgV
ニンニク注射、ビタミン注射、アンチエイジング点滴など、クリニックにより
いろんな名称になっていますが、主成分を表示してるクリニックの説明を
見ると、プラ入りになってる。
成分表示をしていないクリニックだと、たんなるビタミン注射だと思って
受けても、ぢつは知らない間にプラセンタが体内に入っていることになる。


683 :名無しさん@Before→After:05/01/18 20:17:42 ID:nM7jdZ1q
>>682
それマジ? 通知しないなら詐欺じゃん。
ニンニク注射、リクルートが東京駅なんかでタダで配っている雑誌で
紹介してたよ。まじで被害者が増える可能性があるじゃん。

684 :名無しさん@Before→After:05/01/18 22:59:30 ID:S1kcAYKH
いまいちよくわかんないんだけど、
プラセンタって薬じゃないんだよね? 
俺、プラセンタの錠剤を彼女に、「これ聞くよ」って飲ませたことある。
俺のやったこと犯罪?
薬だったら、医者の処方なしで素人が勝手に人に飲ませたりしゃいけないと思うけど、
栄養剤だから問題ないってことだよね?


685 :名無しさん@Before→After:05/01/19 02:22:40 ID:Dxw6AjuD
半年ほど毎週駐車してたけど、調子が悪い。
死ぬかも・・・

686 :名無しさん@Before→After:05/01/19 07:40:44 ID:Mky9dz1c
>>685 通報、相談汁!

薬害のサイト
http://www.yakugai.gr.jp/

687 :名無しさん@Before→After:05/01/20 10:25:32 ID:bahOTjBq
人由来製品、プラ以外で手軽に接触可能な物は他にありますか? やはりプラセンタが一番身近に需要が多いモノなんでしょうか…

688 :名無しさん@Before→After:05/01/20 13:49:05 ID:58OdPSKE
>>687
コラーゲンとかありそうだよね。
ヒト、コラーゲンで検索したら出てきそう


689 :名無しさん@Before→After:05/01/20 16:21:00 ID:64tkNcvR
コラーゲン注射のコラーゲンは、去年あたりから普通にヒトですが。
ユダヤ人の赤ん坊の割礼したおちんちんの皮から増やしたものです(w

690 :メイク魂ななしさん:05/01/20 16:25:22 ID:sqeflxkI
基本的にどんな物であれつきつめていけば危険性は尽きないと思う。
ソバとか食品にしたってアレルギーショックで亡くなる人もいるわけだし・・・。

プラに関してはまず疾病で仕方なくという人と美容目的で打つ人がいますよね。
前者の場合は肝臓病・更年期障害に関して保険適用されているわけだから他の
お薬同様医師の指示の元打ち続けていくほかないとおもいます。

問題は後者に多いと思います。
やはりサプリにしてもプラにしても外から野放図に投与し続けると自身の生体
機能がなまけてしまう危険性がある気がしてなりません。

やはり健康の基本は食事・睡眠、心の持ち方にあるとおもうので後者の方は
そういった生活を是正する契機(カンフル剤)としてスポット的にプラ注を
利用された方がよいと思います。
要は長期連用は避けた方が良いということです。

そのことは当にプラ注前に書かせられる承諾書(プリオンや未知のウイルスなどに
感染しても仕方なしとする)が物語っていますよね。

ただ胎盤の入手経路もふくめより一層の安全性をもとめていく姿勢は消費者にも
必要と思います。(その意味で掲示板などの情報交換は重要)



691 :名無しさん@Before→After:05/01/20 18:03:50 ID:9/3E1YDC
>>690
>そのことは当にプラ注前に書かせられる承諾書(プリオンや未知のウイルスなどに
感染しても仕方なしとする)が物語っていますよね。

その承諾書を書かせられない(医療機関がもうけるためにか、リスクを話さない)
ことが問題なのですよ。
どこの医療機関も書かせてるの?
私の知っているところが書かせない(リスクを説明しない)だけなのでしょうか?


692 :メイク魂ななしさん:05/01/20 18:28:54 ID:sqeflxkI
691さんへ
そういう(メリット・デメリットを話さない)医療機関は確かに問題
ありですね。基本的には承諾書の記入は厚生省の指示で必須でしょう。
でもプラ注をやっていて良心的な所は少ないと思いますよ。
その判断基準になるのが価格ですよね。
あまり高すぎるところは医師の質が両極端に分かれるかもしれません。
とにかく現状は質問に誠実に応じてくれる先生を探すしかないですね。

ただプラ注のメッカである新宿区のY医院の先生もおっしゃってましたが
人によりかなり効果の現れ方が違うので答え方も限られるということでした。
つまりそうした所でさえデータ的に足りてないということです。

あとプラ注はじめてすぐにやめていく方も多いそうです。
理由は私がきいた話だと=
@注射後耐え難く眠くなる、もしくは元気になって夜ねつけない。
(わたしは最初後者で眠剤をもらったりしました)
A細胞賦活作用からか食欲がわき太る、また性欲が強まってしかたない
などでした。
さっきも言いましたがプラ注が食事や睡眠に何らかの支障をきたす様なら
考えものだと思います。


693 :名無しさん@Before→After:05/01/20 20:24:16 ID:58OdPSKE
>>689
ということは、コラーゲン注射についても、特定生物由来製品で
将来、ヤコブ病や未知の病気を発症する可能性もある、ということで
承諾書をもらう必要があるわけじゃん。

美容外科恐ろしいことになってるね。第二、第三の薬害が起きそう


694 :名無しさん@Before→After:05/01/20 21:00:45 ID:NEK/1pOY
その必要はありません。

695 :名無しさん@Before→After:05/01/20 21:11:04 ID:qUBG+IA1
>>694
なんでないの?ヒトからできているものなら、感染症のリスクは同じでしょ。
よしんば、そう規定がないとしても、危険度は一緒では?


696 :名無しさん@Before→After:05/01/21 01:39:08 ID:Q3tIte2N
倫理観のない人は人柱。

697 :名無しさん@Before→After:05/01/22 09:22:26 ID:3yMODcvG
>>696
倫理観のない人が献血したその血液を、手術で輸血される人は?

698 :名無しさん@Before→After:05/01/22 13:18:00 ID:cPFfVe/L
あのさー、
上戸彩って日赤の献血キャンペーンガールやってるじゃん。

彼女ニンニク注射をしているんだけど、プラセンタ入ってないのかな?
ニンニク注射にプラセンタ混ぜるの多いっていってたじゃん。
心配なんだけど。

699 :名無しさん@Before→After:05/01/22 13:28:14 ID:cPFfVe/L
スポーツ選手や芸能人などの間で広まったニンニク注射。「ニンニク
注射」といっても実際にニンニクが入っているわけではありません。
もちろんニンニクの臭いもしません。これは、ニンニクに含まれている
「ビタミンB群やC群」が入った注射という意味です。これを注射する
ことによって血行が高まり、新陳代謝が促進されるため、肌トラブルの
回復につながります。また、疲れやすい方の体力回復や体力増強にも
おすすめです。ちなみに「ニンニク注射」を単独にするよりもプラセンタ
と合わせたカクテル点滴をするのが主流です。

700 :名無しさん@Before→After:05/01/22 13:38:56 ID:cPFfVe/L
紅白の ... この日、都内病院でニンニク注射と点滴を打ち、"プロ根性"でリハーサルを行った。

701 :名無しさん@Before→After:05/01/22 22:14:25 ID:i36F/s/J
>>699
吐きそうになるくらい、ニンニクのにほひがキツすぎます。

血液に入ってる当事者しか感じない臭いなのかな

702 :名無しさん@Before→After:05/01/23 21:02:51 ID:mHv7v3pD
検索したけどニンニク注射とかプラセンタやっている芸能人って本当に多いね。

こっそり整形手術している人もいるし、不安のある人を日赤の広告には
雇わないでほしい。

703 :名無しさん@Before→After:05/01/24 17:51:24 ID:A2OP5te8
問題age

704 :名無しさん@Before→After:05/01/24 18:55:42 ID:uwzfz8B6
とりあえず、プラセンタの添付文書には
「皮下注または筋注で投与」と書いてあるが、
点滴で血管内に直接入れていいんかい?
美容外科でバンバンやってるんだから、
今のところショックとかのトラブルは起こってないみたいだね。

705 :名無しさん@Before→After:05/01/24 19:53:45 ID:8/8XbIQX
後遺症なんて後々コップの水が溢れるような感じで出るんじゃないかな?
潜伏期間長そうだし、長年テストされ続けて結果の出た物でもないし。
本当に害があるのか無いのかなんて、誰にもわからない。
今さえよければOK的な刹那な考えはどうだろね。

706 :名無しさん@Before→After:05/01/26 08:13:41 ID:/TJPkFLq
age保守

707 :名無しさん@Before→After:05/01/27 14:35:34 ID:7/8smJMu
>>704
ショックがあったのをきいたことある
でも報告しなかったって

708 :名無しさん@Before→After:05/01/27 14:37:08 ID:7/8smJMu
このスレの読者が書いたのかな

http://allabout.co.jp/health/womenshealth/closeup/CU20050110A/

709 :名無しさん@Before→After:05/01/27 14:38:39 ID:7/8smJMu
>>708 「輸血ほどではないのかも知れませんが」と書いてあるが
プリオン病から考えたら一緒なんだが。

他の病原体もあるわけで。Bウイルスとか、きいたことないもの
沢山あるよね。

710 :名無しさん@Before→After:05/01/28 14:03:29 ID:AWKtd02C
あげ

711 :名無しさん@Before→After:05/01/29 13:20:20 ID:8iq4lFki
後遺症が怖い人は打たなきゃいいし、後のことより
今を改善したい人は打てばいいじゃん。
肝臓を患い苦しんでいた友達はプラで数値が落ちついて
いるそうだよ。


712 :名無しさん@Before→After:05/01/29 19:22:08 ID:uuvwv1Cq
>>711
治療法がない場合はそういう場合もありえるだろうが、
美容のためにプラを打つのは問題。
何より問題なのは医者が危険性を説明しないこと、献血に規制がないこと。


713 :名無しさん@Before→After:05/01/30 00:14:42 ID:VxI1iOAX
プラセンタ注射、初めてしたのですが肌の調子だけでなく花粉症にも
けっこう効いているみたい。お肌のきめと張りは目に見えて変わりました。
私の周りのほとんどの人に「お肌の調子凄く良くなったんじゃない?」と言われました。
安全性の問題もありますが、私自身はとても満足しています。


714 :名無しさん@Before→After:05/01/30 00:48:24 ID:/9QBgskl
この騒ぎ
へルタースケルター実写版て感じ

715 :名無しさん@Before→After:05/02/01 13:49:39 ID:EvvhvZeG
 

716 :名無しさん@Before→After:05/02/01 23:37:54 ID:LHQw/xBY
age

717 :名無しさん@Before→After:05/02/01 23:39:54 ID:LHQw/xBY
>>713
花粉症でプリオン病などの新型感染症のリスクを負うの?

プリオン病の怖さを知った人間なら絶対プラなど打たないと思うけど。
つまり、医者が説明を怠っているということだね。

718 :名無しさん@Before→After:05/02/02 00:54:32 ID:hIhjNyyc
ひどいアトピー性の乾燥肌で皮膚科通ってるんだけど、
そこ診察室の壁に思いっきりプラセンタ注射やってますって紙貼ってるのね。
でも絶対に先生からは注射すすめてこない。
保険外になってしまうから?でもそう高くないみたいだからこういうのもありますよくらい
言ってもおかしくないよね。積極的にすすめない理由あるのかな。

719 :名無しさん@Before→After:05/02/02 15:25:02 ID:Vs9D1eKe
>>718
特定生物由来製品で、使用することにより薬害の恐れがあるから。
プリオン病(薬害ヤコブ病)とかね。

プラセンタをするには危険性の十分な説明と患者の承諾とが必要です。

720 :名無しさん@Before→After:05/02/02 16:33:44 ID:Vs9D1eKe
ヤコブ病とボトックスのニュース

Cosmetic Injections
May Carry CJD Risk
http://www.rense.com/general62/coy.htm

721 :名無しさん@Before→After:05/02/02 16:59:23 ID:fXNQkXZW
翻訳
http://www.excite.co.jp/world/english/web/

722 :名無しさん@Before→After:05/02/02 17:03:13 ID:fXNQkXZW
森昌子さんが更年期の薬で倒れたらしいぞ。
こっち関係じゃないのか?

723 :名無しさん@Before→After:05/02/02 17:52:01 ID:Vs9D1eKe
ホルモン剤とかいう報道もあったね。

724 :名無しさん@Before→After:05/02/02 18:48:38 ID:v0EeVxSI
化粧用の注入は異なるCJDおよび肝炎に広がるためにリンクされます。
2005年1月29日
唇を上へ丸くなり、かつ、しわを平らにする「混ぜ物」の注入が変異型CJD
および肝炎のような伝染病を広げるかもしれない、と政府のチーフ保健所員
は昨日警告しました。

Cosmetic injections are linked to spread of variant CJD and hepatitis
http://news.independent.co.uk/uk/health_medical/story.jsp?story=605704#

725 :名無しさん@Before→After:05/02/03 10:05:05 ID:Te0/Q60n
>>724
いよいよヤバくなってきたね。

726 :名無しさん@Before→After:05/02/03 21:27:00 ID:sI9bxBNM
あげ

727 :名無しさん@Before→After:05/02/03 21:31:55 ID:jBpY0PTg
age


728 :名無しさん@Before→After:05/02/04 14:02:08 ID:8XxmEFiS
日本人初狂牛病発のヤコブ病の死者出たね

729 :名無しさん@Before→After:05/02/04 15:37:45 ID:/JixtXVn
ニュースみたら狂牛病で亡くなった人、英国滞在一ヶ月なんだね。
うーん、一ヶ月の摂取で発症してしまうのか…。
今まで私はヤバい部位でも何年も摂取しないと発症しないと思ってたんだけど
意外とすぐに発症してしまうということか。衝撃。
これじゃあ本当に規制をもっと厳しくしたほうがいいな。

730 :名無しさん@Before→After:05/02/04 15:51:55 ID:o6dRkbHv
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050204-00000105-kyodo-soci

ヤバいっすよ
しかも発症は十数年後・・・

病院の検査で、発症前に感染しているかどうかは分からないの?
ヤコブ病になっても安楽死が認められていないって地獄だよ

731 :名無しさん@Before→After:05/02/04 16:02:37 ID:/JixtXVn
80年代後半から90年代に英国に一ヶ月程度滞在して、その後日本で子供産んでる人
ってのもけっこういると思うんだよね…。

732 :名無しさん@Before→After:05/02/04 18:22:39 ID:QrUHF8EW
>>717 >>713だけど、10年前イギリスにも1年ほど住んでたことあるので、
BSEの事についてはあなたより身近ですが・・・。プリオン病???
変異型クロイツヘルトヤコブ病の事でしょ。
そんなに過剰反応するけど、イギリスでも200名にも満たない感染者数だし、何十年
も牛肉を食べつづけたおじいちゃんやおばあちゃんのほうが比べ物にならない程
多いしね。あなたも鶏肉や豚肉、牛肉食べない訳じゃないないでしょ。
それと同じで危ない危ない言っていたら何もできなくなるしね。
それは自己判断って事でしょ。




733 :名無しさん@Before→After:05/02/04 20:53:57 ID:+MrvsE9E
>732
はぁ…過去スレ全部読むくらいはして欲しい。
牛肉食べるよりプラ打つほうが危険だからだよ。
牛肉より人胎盤のほうが種の壁もない。
しかも肉よりも胎盤は危険部位で、プール製法だとリスクも多くなる。
それに自己責任っていうのはリスクを患者に伝えてこそ。ヤコブのリスクは
ほとんど医者から言うことはない。


734 :名無しさん@Before→After:05/02/04 23:11:40 ID:e921sHZC
危険性を患者に伝えないで数百人に打ちまくってたクリニックの医師は
断罪されないんでつか。
プラセンタ研究会?だかのHPは証拠隠滅されちゃったけど、
そんな医院はボロボロあると思うが

735 :名無しさん@Before→After:05/02/06 14:40:15 ID:pPLeMlgE
>>733あんたもどうやら脳がBSEに犯されてるんじゃ?
2001年以降は、人由来のプラセンタしか使用を認められていしね。
医者になりすますんなら、肝炎のほうがよっぽど感染するリスクが高い
んだからそのこと気にすれば???


736 :名無しさん@Before→After:05/02/06 16:03:02 ID:XrO0s/Mk
>>735
いや735こそ大丈夫?ちゃんと人胎盤って書いてあるじゃん。
何を言いたいのかもよく分からないし。
しかも医者のなりすましって、妄想?

737 :名無しさん@Before→After:05/02/06 18:40:28 ID:TzOp77Ar
あんたさー、プラセンタどうのこうのって言うんだったらよっぽど肝炎のほうが
感染する可能性のほうが高いんだろ。
どういう経路かはっきり解明されてない今、ぎゃーぎゃー叫んでほかの人を
恐怖に陥れてるあんたが一番問題だろ?解明されてなくて取りあえず的大急処置
みたいな事しかやってないんだから。



738 :名無しさん@Before→After:05/02/06 20:29:39 ID:XrO0s/Mk
>>737
「あんたあんた」って何故そんなに喧嘩ごしなの?
それに私は733とは別人なんだけど。もしかして1人が全部書いてると思ってるとか?
肝炎のリスクと異常プリオンのリスク、どっちが高いかなんて誰にもわからないじゃん。
どちらも危険には変わりないんだから別に新型ヤコブ病について書いたっていいでしょ。
それにここでは以前から新型ヤコブ病のリスクはずっと指摘されてたわけで、
国内初患者が出たから急に危険視してるわけじゃないし。


739 :名無しさん@Before→After:05/02/06 22:36:02 ID:TwWK0I7U
737ではないが、喧嘩腰になる気持ち、わからんでもない。
「ぎゃーぎゃー叫んでほかの人を恐怖に陥れてる」ような書き込み、多いし。
美容や疲労回復のためにブラセンタ注射やってる人を、モラル・倫理観の欠如みたい
なこと言って、ざまあみろ的な空気が感じられる発言多いように思うけど、
そんなにいけないことか?

740 :名無しさん@Before→After:05/02/07 00:07:16 ID:TX1UVpOn
美容目的で打ってる人には献血するなって意見は見たけど、
おもな批判は説明不足の医師についてだと思いますけどねえ。
ざまみろ的な発言が多いって具体的にどれを指してるんですか?>739

まぁ中には勇み足な情報もあるにはあるけど、一番大事なのは
消費者自身が危険性について調べる所があるかどうかなわけで。
リスク情報が集まってくる場所が世の中に一つくらいあってもいいでしょう?
知った事をありがたいと受取るか煽りだと受取るかは読む人次第でしょうしね。


741 :733:05/02/07 04:10:30 ID:81QyM0gt
>>735
もちろん人由来プラセンタの話をしてるんだよ。
あと医者でもないし。つかどこから医者だと思ったんだろ?
肝炎だってはじめは「ありえないことで騒ぐな」って言われてたわけだが…。
ヤコブも輸血で感染するって解明されてきたわけだし、同じ特定生物製剤の
プラにもリスクがあるって考えるのは普通だと思うけど。

742 :739:05/02/07 05:48:58 ID:kK8UpZ+9
具体的発言といえば、たとえば696の発言とか。
でも、ぼくの言ってるのは、「ざまあみろ的発言」じゃなくて、「ざまあみろ的空気」ね。
このスレ全体そういう空気がただよってるって気がするという意味で、
そういう具体的な発言がいっばいとは言ってない。




743 :名無しさん@Before→After:05/02/07 07:56:35 ID:25yePHO5
別にプラ打つのが医療目的、美容目的なんでもいいじゃん
プラ打ちは献血しない、定期的に肝炎検査をするですむ話だろ
危険と騒いでも打つ奴は打つし。

744 :名無しさん@Before→After:05/02/07 10:32:07 ID:uui/A4Xi
>>717に言いたいんだけど最初から自己判断って言ってるんだし、それに安全性の問題もきちんといってるんだし。
どうしてそうヒステリックになってギャーギャーわめき散らすのか理解不可能?
>プリオン病の怖さを知った人間なら絶対プラなど打たないと思うけど。
あんた、クロイツヘルトヤコブ病になったわけ?
花粉症で苦しんでる人だって、改善されるならって思うの普通だろ?

745 :名無しさん@Before→After:05/02/07 14:30:28 ID:Kw7okqpa
プラセンタ注射否定されてる方は 感染の可能性を予防しようと書き込みされているのは十分分かりますが、書きようによっては 美容目的で打つ方への美肌効果等のひがみにも読み取れる方もいらっしゃるような気がするのは私だけでしょうか

746 :名無しさん@Before→After:05/02/07 14:49:17 ID:ZwNF0uzb
プラ擁護派も同じくぎゃーぎゃーだね。
>美肌効果等のひがみ、って何だそりゃ。w

747 :名無しさん@Before→After:05/02/07 14:59:49 ID:G7hynWvl
プラセンタも、注射だけ問題にするから混乱する。
プリオンの感染経路がまだ明確じゃない以上、
飲むプラセンタ(キューピーコーワも含めて)や
化粧品の塗るプラセンタも危険ということになるはず。
結局、いちいち問題にしてたら現代社会では何をやっても危ない。
プラセンタ注射の危険性だけを問題にする人は、
なんか仕入れたてのトリビアの知識をギャーギャー広めている人みたい。

748 :名無しさん@Before→After:05/02/07 15:10:32 ID:LG66OKHa
いちいち危険視するなって書き込みが今日は多いけど、
それ止めちゃうのもかなり怖いと思うんだけど・・・。
ようは危険情報を書くなってことでしょ?


749 :名無しさん@Before→After:05/02/07 15:22:39 ID:Kw7okqpa
危険書き込みするなって事とは また違うよ。 いろんな考え方や正しい情報があっていいと思うし 読んでて勉強になる

750 :名無しさん@Before→After:05/02/07 15:25:02 ID:kK8UpZ+9
職場近くの医院で健康診断があったとき、問診のついでに聞いてみた。
その医者は、プラセンタについては問題になっていることも含めてよく知らなかったみたい。
ただ、一般的な医学知識から答えてくれたことによれば、注射は血液中に直に入るので
なんらかの感染症にかかる危険はないとはいえないが、錠剤で飲む場合はまず問題ない
のではないか、と。ヤコブ病の危険についても聞いてみたが、まだよくわかってない上、
その患者数から考えて今の段階でそこまで気にするのは神経質すぎるのではないかとい
う返答だった。

美容外科でもないし、プラセンタを扱ってる医者でもない、普通の町医者の話。
この医者が無知といわれればそれまでだけど、なんかこのスレの騒ぎとの温度差を感じた。
もちろん安全ではないだろうけど、実際のところその危険度ってどうなんだろう。
献血の問題にせよ、ゴムなしでセックスしてる奴が献血する数と、プラやってる奴が献血
する数だと、前者のほうが多数かつヤバいって気がするのだが、個人的には。

751 :名無しさん@Before→After:05/02/07 15:33:26 ID:G7hynWvl
>>750
非常に的を得たカキコだと思います。

ただ「錠剤で飲む場合はまず問題ないかと」の引用の部分は、
くどいようですが、プリオンの感染経路がハッキリしていない以上、
そう考えるのも危険。
とにかく通常の細菌やウイルスじゃないんだから。
医者のそれまでの常識をくつがえすような病原体なんだよ。
だって、ただのタンパク質なんだから。(生物とは言えない。)

752 :名無しさん@Before→After:05/02/07 15:36:30 ID:LG66OKHa
>>749
うん私もここでかなり学んだし、自分じゃ見落とすニュースや危険情報が
うpされてるのは有り難いんだよね。

>>750
どちらがヤバいというより両方ヤバいのでは・・。肝炎もヤバいけど。

753 :名無しさん@Before→After:05/02/08 03:23:20 ID:iqKei1Lp
何だか今日の昼間にずいぶん書き込みが集中してあったみたいね。
よくわからんけど、危険情報や知識はOKで696みたいなのはダメってことか?
それなら個別に叩けばいいってだけの事じゃ?696を叩くのは同意するし。
話しがスレ全体のことになってるからややこしい。

つか考えるに去年からプラセンタに関わるニュースが多いんだよな…。
それがこのスレの燃料になってるわけで。
しかもどれも危険に関わるニュースだったのがスレに影響してると思われ。

754 :名無しさん@Before→After:05/02/08 11:00:39 ID:0ae03sBv
>>750 医者が無知だと思う。牛食って移るわけだし人間のものならなおさら。

920 :名無しさん@Before→After :04/07/10 18:57 ID:wHg1tuAd
サルでのvCJD感染実験:経口でも静注でもほとんど同じ
C Herzog and others. Tissue distribution of bovine spongiform
encephalopathy agent in primates after intravenous or oral infection.
Lancet 2004; 363: 422-28
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bsecjd.html



755 :名無しさん@Before→After:05/02/08 11:04:54 ID:0ae03sBv
ぐだぐだ言っている人がいますが、プラセンタがどういうものか?

日赤がプラセンタ使用者の献血を拒否するようになりましたが
それがすべてを物語っているのではないでしょうか。

756 :名無しさん@Before→After:05/02/08 11:08:08 ID:0ae03sBv
>>750が的を得ているとは思わない。
HIVは輸血はあれだけど現状では血液製剤は加熱するから対策取れているでしょう

プリオンは加熱しても失活しない。だから血液製剤については
英国では騒ぎになっているわけで。

757 :名無しさん@Before→After:05/02/08 11:11:11 ID:0ae03sBv
よく読み返してみたが、

>>731の書き込みが、今まで読んできた中で一番怖い書き込みだった。
1ヶ月英国滞在者がvCJDを発症した現在となっては。

758 :名無しさん@Before→After:05/02/08 12:08:18 ID:lWx19Kic
>>755
日赤が献血拒否って、どっからの情報? 嘘を書くなよ。
日赤に電話して聞いてみたが、そんな事実はないと言っていたぞ。


759 :名無しさん@Before→After:05/02/08 12:18:54 ID:lWx19Kic
日赤に聞いた話。
今、献血できないのは、プラセンタ注射やったあと、3ヶ月の間だけだそうだ。
それは、特にプラセンタに限ったことでなく、人由来のものを使った薬全般に対する制限。
3ヶ月という期間からもわかるように、ヤコブ病対策てせはなく、感染症その他、本人の
疾病が完全に治癒しているかどうかを計るための期間。
対象となるのはプラセンタに関しては、注射のみで錠剤などは対象外。
今後どうなるかはまだわからないが、ヤコブ病に関する規制としては欧州渡航歴をチェック
するだけで、ブラセンタは献血の規制の対象には現在のところ入ってないそうだ。


760 :名無しさん@Before→After:05/02/08 12:29:49 ID:0ae03sBv
>>759
輸血をした人は生涯献血不可で、血液の集積するプラセンタを使用した人は
3ヵ月後OKなの?

プラ埋め込みとか、プリオン病のリスク的には変わらないんじゃないの?

そりゃ日赤のやることがおかしいよ。日赤が輸血とか臓器移植した人の
献血を禁止してるのはプリオンや新興感染症の拡大を予防するためでしょう。

ということはプラ(胎盤)埋め込みだって一緒じゃん。

761 :名無しさん@Before→After:05/02/08 12:31:23 ID:0ae03sBv
>>759 今改善しようとしているところなのね。日赤

肝障害問題の胎盤エキス、献血時には使用の有無調査
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050108i506.htm
 美容目的で人の胎盤エキスの注射(プラセンタ注射)をする人が増え、都内の女性
が肝障害を起こすといった問題が起きているが、献血者が使用している場合、
その血液中に感染症を起こす病原体が含まれている恐れがあるとして、日本
赤十字社は献血者の実態調査に乗り出すことを決めた。
 日赤では、胎盤エキスの使用者の割合が多ければ、感染予防の徹底のため、
献血を断るなどの措置も必要とみている。
 実態調査は今月末から1か月間、東京や大阪、愛知などの主要都市を中心に
、全国約10か所の献血ルームや献血車で始める。調査では、医師が、献血に
訪れた人に、承認済みの胎盤エキスの製品写真や、効能を記したパンフレット
を示し、使用歴の有無を問診する。対象者は2万人に上る見込みだ。
 献血時には通常、輸血後感染症などの健康被害を防ぐため、ウイルス性肝炎
やエイズなど感染症の既往歴のほか、BSE(牛海綿状脳症)が人間に感染し
たとされる変異型クロイツフェルト・ヤコブ病対策として欧州など海外渡航歴
なども問診で確認。不適格とされた場合は献血を断っている。
 だが、問診で渡航歴が間違いなくすべて把握できるわけでもない。胎盤エキス
の使用の有無について尋ねる項目もなく、「自己申告に頼るところが多い」(
日赤)という。承認済み胎盤エキスは、一般的な病原体の処理はしているが、
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の病原体である「異常プリオン」は、今の
技術では処理しきれず、残存している可能性がある。


762 :名無しさん@Before→After:05/02/08 13:01:57 ID:lWx19Kic
日赤に聞いた話。
761の記事にある、実態調査を始めたって話もしていたが、記事の表題にもあるように
あくまで肝障害のことがあったからであり、ヤコブ病対策のための調査ではない。もち
ろん、ヤコブ病のことも視野にはいれているだろうけど、あくまで感染症全般の対策と
してというような話だった。

以下、自分の意見。
たぶんヤコブ病対策はまだ始まったばかりなのだと思う。いよいよ国内初感染者が出て
今後はいろいろと規制もされるだろうけど、現段階ではまだ認識がうすいのではないか
と思う。実際、日赤に電話したとき、最初に電話口に出た人は、「プラセンタのことで
聞きたいのですが」と言うと、「は? プラ?プラセッタ?ですか?」みたいな対応で
よくわかってない様子。結局、詳しい者がいる部署にかけなおしてください、と別の直
通番号を教えられた。かけなおしたところでは、さすがに詳しくわかりやすく教えてく
れたが。

今後どう広がっていくかはわからんが、現段階でプラセンタを危険というならば、輸入
肉を食ってるほうがよほど危ない気がする。これは、週刊誌からの受け売り情報だが、
アメリカ産の牛肉が輸入禁止になってから、それまでわずかだったメキシコ産の牛肉の
輸入量が極端に増えたそうだ。もともとメキシコは輸出するほどの牛肉生産国ではない。
からくりとしては、アメリカは規制のないメキシコにいったん牛肉を輸出する。そして
そのまま日本に。ということらしい。ヤコブ病対策で献血規制するならば、外国産の牛
肉を食った奴も献血禁止にすべきだ。と、牛肉食ってる奴の恐怖感を煽ってみる。

763 :名無しさん@Before→After:05/02/08 21:46:21 ID:0ae03sBv
>>762よりは>>761の読売のほうがまともだな。

特定生物由来製品の危険性を正しく理解していれば読売の記事のように判断する。
>>762は特定生物由来製品の規定をよく嫁。勉強しなさ杉。

>献血者が使用している場合、
その血液中に感染症を起こす病原体が含まれている恐れがあるとして、日本
赤十字社は献血者の実態調査に乗り出すことを決めた。


764 :名無しさん@Before→After:05/02/08 21:49:33 ID:0ae03sBv
特定生物由来製品とは
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/yakumu/seibutuyurai/tokutei.htm
●人又は動物から得られた原料を使用する製品であって、不活化処理等の
 感染症に関する処理に対して限界があるもの
●不特定多数の人から採取された原料を使用する製品であって、一定の病原体
 の不活化・除去等が行われているが、感染因子を内在するリスクがあるもの


特定生物由来製品の特性について情報提供する際の具体例
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/03/dl/s0319-4c.pdf
・本剤は、主成分(/成分/添加物)としてヒト血液(/ヒト胎盤)由来成分を含有していること
・原料となった血液(/組織)を採取する際には、問診、感染症関連の検査を実施するとともに、
 製造工程における一定の不活化処理などを実施し、感染症に対する安全対策を講じているが、
 ヒト血液(/ヒト胎盤)を原料としていることによる感染症伝播の危険性を完全に排除する
 ことはできないこと
・他への製剤への代替性がないなど疾病の治療上の必要性を十分に検討の上、
 必要最小限の使用にとどめること
・製品を使用し発熱、発疹・・・等何らかの異常があらわれた場合には速やかに
 医師・薬剤師等へ相談すること
・何らかの異常発生は、製品の使用直後に限らず、長期間経過した後にあらわれる
 可能性もあるので注意すること 等

伝達することに係るリスク/ベネフィットを考慮し、医師・薬剤師等の裁量の下で、
適切な手段(主に書面)で伝達するものとする。

765 :名無しさん@Before→After:05/02/08 21:50:45 ID:0ae03sBv
>>762

ところで、種の壁って知っている?



766 :名無しさん@Before→After:05/02/08 22:26:10 ID:Y2SLbl8a
大勢の人柱がまだまだ必要です。

767 :名無しさん@Before→After:05/02/09 00:44:15 ID:fQqEoYX+
種の壁がないほうがヤバいっていうのはわかるが、
ヤコブ病の自然発生率が100万分の1、年間の新生児数が約百万人、
しかも中年以降の発症が多いとされるこの病気の女性患者が子供を産んでいる確率、
更にすべての新生児の胎盤が製剤に使われるのではないということから考えて、
その危険性がどの程度のものなのか。
安全ではないにせよ、確率的にはかなり低いのではないかと思うんだが。
もちろん、これから患者数が増えることや、BSEからくる若年性のヤコブ病のことを
考えると危険度も高くなるとは思うが、現段階での危険性ははたしてどの程度のものなのか、
正直、わからん。

768 :名無しさん@Before→After:05/02/09 00:52:12 ID:fQqEoYX+
だけど、同じように確率きわめて低いだろう筈の
硬膜移植での感染者がいるということは、低いから安心とはいいきれないのか…。


769 :名無しさん@Before→After:05/02/09 00:57:39 ID:fQqEoYX+
とりあえず、他のサプリメントと同等に気軽に摂っていいもの
ではないということだけはわかった。

770 :名無しさん@Before→After:05/02/09 11:34:36 ID:VrjQAmnA
>>767
なんだか知らないけどスケイプゴートにされている英国からの帰宅女性の
胎盤や、プラセンタ注射やりまくりの女性が生んだ胎盤などをリサイクル
使用していったら危険度は相当にUPすると思うがね。

771 :名無しさん@Before→After:05/02/09 11:39:48 ID:VrjQAmnA
美容整形に狂牛病感染のリスク?〔暗いニュースリンク-英Times〕
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/523.html

772 :名無しさん@Before→After:05/02/09 22:51:40 ID:AsuaZ6sw
3)NU BAO−Presence of animal derivatives and human tissue poses health risks
NU BAO−動物由来およびヒト組織の存在が健康リスクをもたらす
英 国:NU BAO は漢方薬であり,成分としてヒト胎盤,鹿の角やロバの皮が記載されている。英国
MHRA は,すべての動物およびヒト由来の組織は感染性の細菌およびウイルスの媒介による感染症の
リスクの可能性があると勧告した。
参 照
1) Herbal Safety News, May 2004.URL: http://medicines.mhra.gov.uk
http://www.nihs.go.jp/dig/sireport/weekly2/14040722.pdf

773 :名無しさん@Before→After:05/02/11 14:44:31 ID:JPjoAA5f
あげますね。

774 :名無しさん@Before→After:05/02/13 16:06:30 ID:Bhq1zCOP
プラセンタ注射は感染症になりたい人の自殺行為でつね。

775 :名無しさん@Before→After:05/02/15 00:27:42 ID:xg7btNZp
カプセルのプラセンタを通販で買って飲んでます。
赤い箱の豚プラセンタです。
確かに、肌はツルツルになった気がしますが、ここ読んでて
恐くなりました。
まだ500粒ぐらいにこってるのに・・・
もう、飲まない方がいいかな?











776 :名無しさん@Before→After:05/02/15 02:06:41 ID:qRyMA0cG
ブタなら大丈夫じゃないの?

777 :名無しさん@Before→After:05/02/15 04:22:56 ID:7mUN5wpQ
今のところ豚ではプリオン病確認されていない・・・の?

778 :名無しさん@Before→After:05/02/15 12:05:14 ID:m/9NxNn7
豚も感染するという論文が昨年出たみたい。
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-dai11/prion11-siryou1-2.pdf
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-dai11/index.html

779 :名無しさん@Before→After:05/02/15 15:42:12 ID:qRyMA0cG
感染するというだけで、実際に感染したブタが確認されたわけではない。
しかし、やがてそのうち感染したブタも確認されるか、
あるいはすでに知らぬ間に感染したブタが流通しているかもしれない。
そうなってくると、いっそ、完全な検査が行われてないブタよりも、
これだけ騒がれた結果、きちんと検査をされているであろう人プラセンタのほうが
安全とはいえまいか。

異常プリオンって検査さえしていれば、判別できるんだよね?

780 :名無しさん@Before→After:05/02/15 19:43:55 ID:M2pNejMr
え、検査できないよね?
だから人プラセンタもプリオン検査してないはず。
正確には死んでから脳を検査しないとちゃんとわからないんだよね。
(だから国内初患者も死んでからの認定だった)
牛とか豚とかは屠殺の時に検査できるけど、人はまだ生きてるから
そういうわけにはいかない→検査できないつうとこかと。

781 :名無しさん@Before→After:05/02/15 19:45:18 ID:kHXPv2ZF

健康食品、正しい情報を 医師、薬剤師らが新組織
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1108383935/l50

 効果や安全性がよく分からないさまざまな健康食品が出回る中、消費者
に適切な情報を伝えるため、「栄養情報担当者(NR)」の資格を持つ医師や
薬剤師、栄養士らが27日、「NR協会」(仮称)を発足させる。

 これまで健康食品の情報提供は国などの公共機関やメーカーが多かった
が、協会は「民間人で中立な立場」を合言葉に、一般の人が「自分に何が
合うか」を気軽に相談できる組織を目指す。

 NRは国立健康・栄養研究所が認定する「健康・栄養食品の専門家」。

 受験資格は医師や薬剤師、栄養士、保健師など専門的な教育を受けた
人に限られ、講習と試験を受けて認定される。昨年6月に合格した1期生
422人の有志が研究所の協力を受け協会づくりに乗り出し、NPO法人化
を目指している。

おそーす
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050212&j=0045&k=200502126157


782 :名無しさん@Before→After:05/02/15 21:20:17 ID:vrQ3s8oG
ぶたぶた言ってんじゃないわよ!

783 :名無しさん@Before→After:05/02/15 21:29:22 ID:RF6epgoY
どっかのスレで読んだけど、
アメリカでは牛のエサにするのが禁止されてだぶついた肉骨粉が
豚のエサとして大量に消費されたって言うから、
これからニュースは豚の時代だね。
スノーデンの豚プラセンタは米国産も入ってるから危なそう。
ラエンネックの豚プラセンタは日本産。
でも日本でも余った肉骨粉を豚に処理させた豚飼がいるかもしれないなあ。

784 :名無しさん@Before→After:05/02/15 21:30:58 ID:RF6epgoY
>>782
あんたの体重68`

785 :名無しさん@Before→After:05/02/15 22:36:12 ID:qRyMA0cG
>>780
胎盤に異常プリオンが蓄積されてるなら、
脳をみなくても、その胎盤を組織検査すれば
わかるんでないの?

786 :名無しさん@Before→After:05/02/16 02:25:59 ID:Eejvlf13
>>785
さあどうなんだろ?そこまでは分からないなあ。
ただラエンネックのサイトによると肝炎とHIV、成人T細胞白血病、リンゴ病
しか検査してないみたいよ。
それと過去にヤコブについてメールで質問した人がいて、やっぱりラエンネックの
会社ではプリオン検査はいまのところできないからしてない、って回答だったと思う。


787 :名無しさん@Before→After:05/02/16 03:11:02 ID:2fox0e0d
友達が豚プラセンタかなり愛用してて神だと言ってるんだけど・・

このスレ教えてあげた方がいいのかな(´Д`;)

言いづらいなあ・・・・

788 :名無しさん@Before→After:05/02/16 13:24:03 ID:kbQvEhSM
結局、産婦人科でごみとして捨てられてるものを拾ってきて肌に埋めてるってことさ。
生んだ母体がエイズやら梅毒やらなにもってるかわかるはずがない。胎盤とかいったんは床にべちょっと落ちたりするんだよ。
隣の席の人のつばとかをためて、沸騰させたら病原菌がなくなるから、それを傷口に塗りたくって怪我が治るといってぬれるか!?
私はやだから、プラセンタはしないね。

789 :キターーーーーーー!!!:05/02/16 14:40:02 ID:c82h6aKH
★「刻み胎盤」を販売、製薬会社を業務停止処分

・厚生労働省は16日、人間の胎盤を刻んで販売していた製薬会社
 「メルスモン製薬」(東京都豊島区)を90日間の業務停止処分に
 したと発表した。

 同社は、薬事法で認められていない刻み胎盤を薬瓶に詰め、
 医療用に販売。アレルギー症状の改善に効果があるとして
 使用されていた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050216-00000207-yom-soci

790 :名無しさん@Before→After:05/02/16 14:58:25 ID:2fox0e0d
怖いなあ・・

791 :名無しさん@Before→After:05/02/16 14:59:56 ID:iNfKeIN/
胎盤使用の無承認薬、製薬会社に業務停止処分


製薬会社「メルスモン製薬」(東京都豊島区)が
細かく切った人間の胎盤を使った無承認の医薬品を製造・販売していたとされる問題で、
厚生労働省は16日、同社を薬事法違反で90日間の製造業務の停止処分にした。

昨年の製造中止の指導後も同社が製造を続けるなど悪質性が高いとして、
使い続けた医師グループとともに警察への告発も検討している。
 
製薬会社に対する90日の業務停止期間は過去2番目に長いという。

厚労省によると、同社は胎盤を細かく切断して滅菌、瓶詰にした製品を、
医師らでつくる「日本胎盤医療研究会」に実質的に販売。
同省は製品が薬事法上の無承認無許可医薬品にあたるとして昨年3月に製造中止を指導したが、
同社は8月まで継続した。

9月に出した回収命令に対しても、期限内に回収しなかったとしている。



792 :名無しさん@Before→After:05/02/16 15:02:53 ID:upimmxzi
私は点滴やってみたんですけど 
実際、これで本当に肌にツヤ出たりするもんですか?
どうも 効き目に納得する結果も得られない。。。。


793 :名無しさん@Before→After:05/02/16 15:09:48 ID:c82h6aKH
 厚労省は昨年三月の停止指導後も製造を続けたことを重視。メルスモン
製薬とこの薬を治療に使っていた医師らの「日本胎盤医療研究会」を、
薬事法違反(無承認医薬品製造)の疑いで警察当局に告発する方向でも
検討しており、告発に踏み切れば極めて異例の措置となる。

 医師は無承認の医薬品でも治療に使うことが認められているが、今回の
ケースでは研究会が同社の製造行為に積極的に加担した疑いが強いと厚労省はみている。

 同社と研究会は「薬を製造したのではなく、研究会の医師が使うため
同社に品質検査を委託しただけで、違法ではない」などと反論していた。

 厚労省によると、同社は遅くとも一九九三年ごろから、産婦人科から購入
した胎盤を川口工場で細かく砕き、滅菌処理して小瓶に詰め、研究会に出荷。
研究会は会員の医師約六十人に提供していた。医師は免疫力の回復などに効果
があるとして皮下注射で埋め込む療法で使っていたとされる。

 厚労省は昨年三月、製造中止を指導したが、その後も製造を続けた
ため、九月に回収命令を出している。同社によると、二〇〇三年は
一万四千本余を製造。健康被害の報告はないという。人間の胎盤を
使った医薬品は「プラセンタ製剤」などと呼ばれ、内服薬や注射薬と
して更年期障害や肝機能障害の治療などに使われており胎盤を原料に
した化粧品も出ている。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050216/eve_____sei_____001.shtml




794 :名無しさん@Before→After:05/02/16 15:11:04 ID:iNfKeIN/
↑見ると、製薬会社はちょっとやり方が悪質過ぎやしないか?

厚生省から問われた胎盤の入手先を明言しないにも関わらず、
「安全だ」の一点張りで製造中止命令を無視、
3月に製造を中止しろと言われても8月まで作り続ける

さらには回収命令をも、意図的に無視

こんな好い加減な製薬会社が、
「私共の胎盤は、安全が確認された人のみの胎盤を使っていますので、
感染症などの副作用はありません」
と言っても、全く信頼性がなかろう
かなり適当にやっていて、感染症のチェック等を怠っているとしか思えない

本当に安全ならば、入手先も明確に発表し、厚生省とも正面から向き合って、
「我々の商品はこれ程安全性の高いものだ」と正面から言わねばならないのに、
実際は、間をすり抜けるような事ばかりやっている

795 :名無しさん@Before→After:05/02/16 15:16:09 ID:iNfKeIN/
薬事法違反で業務停止 胎盤使った無承認薬製造

製薬会社「メルスモン製薬」(東京)が人間の胎盤を使った無承認の医薬品を製造したとされる問題で、
厚生労働省は16日、川口工場(埼玉県川口市)を17日から90日間の業務停止処分にすると発表した。

死者が相次いだ抗ウイルス剤「ソリブジン」事件で日本商事(現アルフレッサファーマ)工場が受けた業務停止105日に次ぐ重い処分。
 
厚労省は昨年3月の停止指導後も製造を続けたことを重視。
メルスモン製薬とこの薬を治療に使っていた医師らの「日本胎盤医療研究会」を、薬事法違反(無承認医薬品製造)の疑いで警察当局に告発する方向でも検討しており、
告発に踏み切れば極めて異例の措置となる。
(共同通信) - 2月16日12時53分更新

796 :名無しさん@Before→After:05/02/16 16:42:32 ID:2sd0Bimj
ヒトの胎盤はやばいでしょう。

Tamai, Y, Kojima, H, Kitajima, R, Taguchi, F, Ohtani, Y, Kawaguchi,
T, Miura, S, Sato, M, Ishihara, Y: Demonstration of the transmissible
agent in tissue from a pregnant woman with Creutzfeldt-Jakob disease. New Engl J Med, 327; 649, 1992.

CJDの妊婦での成績。胎盤や初乳、臍帯血の白血球をマウス脳に接種すると
感染成立。垂直感染が起こるのではないかとの報告。

ttp://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/hp-blood/www/CJD.htm

797 :名無しさん@Before→After:05/02/16 16:44:53 ID:I85apoXk
打つ患者もあほ、医者もあほばかり

798 :名無しさん@Before→After:05/02/16 16:48:09 ID:2sd0Bimj
牛の場合だけど。

◆異常プリオン汚染の危険度(EU医薬品審査庁)◆
●カテゴリー1(高度感染性):脳、脊髄、眼
●カテゴリー2(中等度感染性):回腸、リンパ節、ひ臓、硬膜、胎盤、下垂体



799 :名無しさん@Before→After:05/02/16 20:16:06 ID:2sd0Bimj
母ちゃん、まさか特定生物由来製品とかって知らないだろうなぁ

203 :名無しさん@5周年:05/02/16 19:44:08 ID:BLWYGngJ
ウチのおかんが更年期障害の治療にココの胎盤製剤打ってっけど、
90日間の業務停止かぁ、どうなるんだろ。
教えたろ


800 :名無しさん@Before→After:05/02/16 21:28:26 ID:0vWksy5Y
私が働いてた婦人科の先生は自分でも打ってたし
自分の奥さんにも打ってたよ


801 :名無しさん@Before→After:05/02/16 21:30:26 ID:cG5/U79p
●カテゴリー2(中等度感染性):回腸、リンパ節、ひ臓、硬膜、胎盤、下垂体

↑薬害ヤコブで問題になった「硬膜」と「胎盤」が並んでる


802 :名無しさん@Before→After:05/02/17 03:05:04 ID:P7X1p3Ng
ニュー自慰ランド産牛や羊のプラセンタは安全かなあ。
今のところニュー自慰ランドでは狂牛病も羊のスクレイピーも発生していないって言うけど、
今後いつ発生するかわからないからなあ・・・

803 :名無しさん@Before→After:05/02/17 05:00:27 ID:8fLT9B4p
羊のプラなんて売ってるの?

804 :名無しさん@Before→After:05/02/17 12:07:22 ID:MDrWwX9S
18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 21:46:54 ID:KEJU+Txc
オレの弟が「胎盤の熱処理」の仕事してたことがある。
病院から送られてくる冷凍された胎盤をおおきな釜で戻すんだが、
ものすごい臭いで、2ヶ月しか働けなかった。
そのあいだにも何人もバイトが辞めていったそうだ。 
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1108549669/l50

805 :名無しさん@Before→After:05/02/17 12:48:53 ID:MDrWwX9S
プラセンタの安全性は
当院で使用するプラセンタはすべて国内の医療機関でエイズや各種肝炎、
梅毒等の感染症の危険がないと認証された正常分娩のヒト胎盤を原料と
しています。さらに製造工程で血液やホルモンは除去され、塩酸による
加水分解、その後の熱処理、高圧蒸気滅菌を入念に行っており、狂牛病
やヤコブ病等の心配も全くない安全な医療品です。

↑こんなこと書いてる病院がある。ヒト由来の特定生物由来製品は患者への
危険性通知義務がある製品なんだけど。薬事法違反にならないのかなぁ。。
新宿ロイヤル診療所 
http://www.shinjuku-royal.or.jp/topics.html
ここは「日本総合検診医学会」から優良人間ドック施設に指定されてるそうでつ。

メルスモンかラエンネックかどっちかだろうけど、メルスモンだったら
泣かせるね

806 :名無しさん@Before→After:05/02/17 18:01:07 ID:63jRLgrI
例の医師グループにも捜査が入るのは厚生省GJ!
告発までいくかなあ…。


807 :名無しさん@Before→After:05/02/18 17:13:39 ID:1gKebsTD
医師グループ恐ろしいね〜

808 :名無しさん@Before→After:05/02/19 14:34:47 ID:N5flpInB
出産の時、イギリス在住歴なんて聞かれないよね。

規制の厳しいのは献血だけで胎盤には当てはまらないと思う。

809 :名無しさん@Before→After:05/02/20 04:09:09 ID:XYzIrHKV
一時期、ラエンネック自己注で毎週2Aずつ打ってました。
箱(10A)で購入してたのと、まとめ買いもしてたので
ロットは4種類ぐらいだけど今とても心配です。
でも調べる事はできないんだよね。
献血は絶対にしません。
ところで、お腹に打っていた時、一度だけ浅く刺し過ぎて
これ以上はいらない・・・ってなったので0.3mlぐらい
残した事がありました。
もったいないので、掌に出してお腹に塗って
掌の匂いを何気なく嗅いだら
薄口しょうゆの匂いがしたんです。
色も似てるし「私、まさか騙されてる?薄口しょうゆ打ってた?」
と小一時間悩みました。(今思えばバカバカしい)
でも胎盤って生臭い匂いだと思っていたので
意外でした。
スレの流れぶった切って長話してしまってすみません。

810 :名無しさん@Before→After:05/02/20 20:04:37 ID:sKNI2Aum
http://www.google.com/search?q=cache:tsCsICf3iBYJ:www.medicalkiss.com/bridal2.html+%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%80%80%E6%B3%A8%E5%B0%84&hl=ja
↑ブライダルエステによるプラセンタ注射のお勧めの例

811 :名無しさん@Before→After:05/02/22 12:05:19 ID:V5pSgRoq
プラセンタ・ワールド

http://www.placenta-world.com/index.html

812 :名無しさん@Before→After:05/02/24 14:06:10 ID:0XCXxx/F
クールー病になるぞ

813 :名無しさん@Before→After:05/02/24 14:32:14 ID:y0wNTqok
↑知ったかぶりすんな!

814 :名無しさん@Before→After:05/02/25 10:00:57 ID:YNpH8LF4
読売朝刊に輸血でE型肝炎に感染した人に対して初めて国の健康被害救済制度が適用されることの見通しがのってた。
昨年四月に新設された生物由来製品感染等被害救済制度だって。
プラ保険なしでつかってるのは保障ないのか?!
クールーはともぐい原因だけどやってるのは注射だからもっとあぶないかも

815 :名無しさん@Before→After:05/02/28 03:07:33 ID:8afR7h6h
筋注と静注と効果って違うのですか?

816 :名無しさん@Before→After:05/02/28 09:15:33 ID:eDiZTehu
感染する危険からいったら同じでしょ

817 :名無しさん@Before→After:05/02/28 09:45:03 ID:GdThwV9h
プリオンに感染する危険性からいったら
内服やパックだって同じ。
注射系だけ警戒しているのは
医学的にみれば愚か。

818 :名無しさん@Before→After:05/02/28 14:03:27 ID:TdTohTYO
>817
注射だけでなく、内服その他もリスクあるよねって散々ガイシュツ

819 :815:05/03/01 02:29:47 ID:swexs31q
感染の可能性は、どちらでもいいのです。
副作用でなく、良い影響と言う意味での効果での、
静脈と筋肉注射の違いを御存じの方、教えて頂けますか?

820 :名無しさん@Before→After:05/03/01 06:01:32 ID:yDMCkV3T
へっつ? 単純ですよ。
摂取物を確実に即効で体に入れたいときに行うのが静脈注射で
当たり前ですが直接入れるとマズいものは禁止されてます。

例えば錠剤なら消化・吸収のプロセス内で損失があって
一部が便や尿や分泌物として外に出てゆきます。
その点では筋肉注射や静脈注射はロスが少ないわけです。
流れに乗る分静脈の効きが早いですが結果はあまり差はないでしょう。

821 :名無しさん@Before→After:05/03/01 09:50:32 ID:CndNGh6L
猿は50mgの牛の脳で感染したそうだが。


822 :名無しさん@Before→After:05/03/02 06:50:47 ID:SaPj6kK2
日赤の献血のキャンペーンガールやキャンペーンボーイが使ってないか心配。

芸能人は整形している人間も少なくないし、ということは美容外科と密接な
人間が多いということだからな。

823 :名無しさん@Before→After:05/03/02 10:04:00 ID:xojzOIQM
なにが心配なんだ?

824 :名無しさん@Before→After:05/03/02 10:23:27 ID:+jSiG5Gx
すいません(*_*)プラセンタってなんですか?興味あります

825 :名無しさん@Before→After:05/03/02 15:21:49 ID:dDlHPMVg
>>823
不特定多数の胎盤やらを使った人が率先して献血したりPRすることが心配。

826 :名無しさん@Before→After:05/03/03 00:18:30 ID:fkdPkM/Z
PRくらいしても害はないだろ。
キャンペーンガール・ボーイが必ず献血してるわけじゃなし。
上戸も献血したことないっていってなかったっけ。


827 :名無しさん@Before→After:05/03/03 12:21:15 ID:ECrvtU5+
>>826
ファンの女優がPRすれば同じことするだろ。プラセンタすればプラセンタするし、
献血すれば献血する。ファンってのはそういうもんだ。

828 :名無しさん@Before→After:05/03/04 01:41:47 ID:0M6+dHbX
じゃ、江角ファンはみんな脱税だなw

829 :名無しさん@Before→After:05/03/06 20:11:38 ID:sFJsTvMb
移植で20年後に発症だって・・・

島根県の患者ら 国などと和解
薬害ヤコブ病訴訟、新たな訴えも
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005022800169&genre=D1&area=S00
 薬害ヤコブ病大津訴訟の和解協議が28日、大津地裁であり、昨年3月に提訴した
島根県の患者らと国、製薬会社などの間で和解が成立した。一方、新た
に金沢市の患者1人が同日、国などに7480万円の損害賠償を求める
訴えを地裁に起こした。

 和解したのは島根県の女性患者(42)や三重、広島両県の患者の遺族の
計12人で、和解金は計1億7365万5000円。同訴訟では、被害
者39人のうち37人分の和解が成立したことになる。56歳で死亡し
た広島県の男性患者の長女(34)は「このような薬害を2度と繰り返さな
いよう願う」と話した。

 新たに提訴したのは金沢市の男性患者(38)で、1985年10月に
脳手術で乾燥硬膜の移植を受け、昨年9月に発症した。現在は同市内の
病院に入院している。薬害ヤコブ弁護団は「今回の患者は手術から20年
近くたって発症した。今後も被害者が出る可能性がある」と指摘して
いる。


830 :名無しさん@Before→After:05/03/06 21:05:28 ID:sFJsTvMb
[解説]救済第1号 輸血感染の追跡、現状は不十分
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20050225so13.htm
 輸血で病原体に感染して健康被害を受けた患者に、国の救済制度が初めて適用
される見通しになった。(科学部 安田 幸一)
 生物由来製品と呼ばれる医薬品・医療器具がある。輸血血液や人工皮膚・軟骨
など、人間や動物の細胞・組織を原料にしたものを指す。それを治療で使った
際に、混入していた病原体に感染して、健康被害を受ける危険性がある。そう
した場合、患者に医療費などを給付する救済制度が昨年4月に誕生している。
 実施主体は医薬品医療機器総合機構。厚生労働省の薬事・食品衛生審議会が
給付申請を審査する仕組みで、下部組織の部会が24日、初の制度適用を認めた。
 第1号となる見通しの北海道内の60代男性は、輸血でE型肝炎ウイルスに
感染した。日本赤十字社の事前検査ではウイルスが見つけられず、病院も、
がんの治療に不可欠と判断して使用した。必要な安全対策や適正な輸血医療が
行われたにもかかわらず健康被害の起きたケースで、昨年11月に申請があった。
 救済制度の創設以前は、こうした被害者は自ら損害賠償の裁判を起こさなけ
ればならなかった。薬害エイズや薬害ヤコブとは違い、国や企業の責任を追及
しにくい今回のような例では、賠償金を勝ち取るのは難しい。
 救済制度の創設があまりにも遅すぎたといえるが、給付申請から4か月で認定
までこぎつけたことは、一刻も早い支援が必要な被害者への対応としては評価できる。
続く

831 :名無しさん@Before→After:05/03/06 21:06:14 ID:sFJsTvMb
 だが、医療現場は依然関心が薄く、このままでは救済制度が形骸(けいがい)化しかねない。
 救済が認められるには、生物由来製品に混入した病原体による感染であることの
証明が必要となる。それには、同製品の使用前、使用後の患者の血液・組織が保存
されていなければならない。
 ところが、厚労省研究班による全国の医療機関調査では、輸血後の感染・副作用
検査を患者全員に実施している病院は12%どまり。輸血例の多い500床以上の
大規模病院でさえ、全例実施は15%に過ぎない。国の指針では、肝炎に関して
「輸血後最低3か月間は定期的に検査を」と求めているが、ほとんど行わない病院が
全体の32%にも上る。
 今月の厚労省血液事業部会でも、高橋孝喜東大教授が、「これでは救済制度が
成り立たない」と懸念の声を上げたくらい。追跡調査体制の強化は今後のポイントだ。
 一方、救済制度はあくまでも事後策で、感染被害の未然防止が最も大切なこと
は言うまでもない。危険性をゼロにはできないが、ゼロに近づけられる余地はまだある。
 日赤では、世界最高水準の技術で、献血血液の病原体検査を行っている。だが、
検査対象の病原体は6種類だ。
 現在の検査精度には限界があるため、コストとの兼ね合いですべての病原体について
検査することは困難だが、対象拡大を今後の課題として検討していく必要がある。

832 :名無しさん@Before→After:05/03/07 00:11:48 ID:M368zJ03
乾燥硬膜って便利だったから、脳外科手術以外にも結構使われていた。
ちょっとした欠損を塞ぐのにちょうどいい大きさと厚さだった。
脳外科以外で使った場合、患者も使われたことなど夢にも思わないだろうし
ヤコブ病発症して遡ってカルテを調べても、おそらく気付くことはないだろう。

研修医の頃参加していた手術であるドクターが乾燥硬膜を使うのを見て
「へえ、こんなトリッキーな使い方もできるんだ」と思った記憶がある。
今となっては誰のどんな手術に使われたのか、全く思い出せないが。

833 :名無しさん@Before→After:05/03/08 12:38:35 ID:pjNlKBk+
英国、フランスに滞在した人の献血ができなくなってしまったね。
それよりプラセンタ使用者の献血のほーがよっぽど問題だと思うけど。

なにせ薬事法違反をするような会社の人製品ですから。

834 :名無しさん@Before→After:05/03/09 19:29:14 ID:/79ZS7+0
献血制限に関する暫定処置
(1)  1980年以降1996年までに英国あるいはフランスに1日以上滞在歴がある者
   の献血を制限する。
  なお、1997年以降2005年1月までの間、英国に1か月以上、またはフランスに
  6ヶ月以上の滞在歴のある者の献血制限を継続する。

(2) 1980年以降、アイルランド、イタリア、オランダ、スイス、スペイン、
  ドイツ、ベルギー、ポルトガルに通算6か月以上、
  または、アイスランド、アルバニア、アンドラ、オーストリア、ギリシャ、
  クロアチア、サンマリノ、スウェーデン、スロバキア、スロベニア、
  セルビア・モンテネグロ、チェコ、デンマーク、ノルウェー、バチカン、
  ハンガリー、フィンランド、ブルガリア、ポーランド、ボスニア・ヘルツェ
  ゴビナ、マケドニア、マルタ、モナコ、リヒテンシュタイン、ルーマニア、
  ルクセンブルグに通算5年以上滞在した者の献血を制限する。

(3) 2005年1月以降のEU諸国滞在者については、(ただし、EU拡大前の
  英国、フランス、アイルランド、イタリア、オランダ、スペイン、ドイツ、
  ベルギー、ポルトガル、オーストリア、ギリシャ、スウェーデン、
  デンマーク、フィンランド、ルクセンブルグのみ)
  献血における滞在歴の制限は行わないこととする。


835 :名無しさん@Before→After:05/03/09 20:02:04 ID:C7MkAoR4
私は週2回ペースで注射してもらってます。
やっぱり疲れにくくなったし よく眠れるようにもなったなぁ〜
因みに私の通っている内科の病院はドクターも打ってます。


836 :名無しさん@Before→After:05/03/09 23:11:58 ID:wlfBSaGz
俺は点滴だけど、やっぱ効くよね。
毎年、冬になると乾燥肌に悩まされてたけど、
プラセンタやりはじめてからそれもなくなった。

837 :名無しさん@Before→After:05/03/10 21:39:56 ID:xoIGiBof
で私の通っている病院は受付の方や
看護婦さんでも無料では打ってもらえないみたいで
「私もお金に余裕あれば打ちたいなぁ〜」って
羨ましがられます・・・(汗)
私も余裕はある方ではないけど体調が良いので
注射辞めれません。。。



838 :名無しさん@Before→After:05/03/11 17:16:13 ID:+2qBnUmm
>>837
感染症可能性の大きな犠牲を払ってまで打つのか?
肝硬変などを起こしているならともかくも。
献血するなよ。

839 :名無しさん@Before→After:05/03/11 17:17:24 ID:+2qBnUmm
>>384
ちなみに胎盤提供者の献血みたいな禁止はなかったんでそ。

840 :名無しさん@Before→After:05/03/11 19:19:35 ID:+Kr/bFk+
もうちょっと安くなれば言うことない

841 :名無しさん@Before→After:05/03/11 19:33:09 ID:3eV+EXho
ほんとだね。
1アンプル、原価200円しないんだよ。

842 :名無しさん@Before→After:05/03/11 19:35:22 ID:v8W6oPue
注射って
一本いくらするの?

843 :名無しさん@Before→After:05/03/11 22:17:24 ID:/+ujxxcK
2アンプルで¥1000。

844 :名無しさん@Before→After:05/03/11 22:56:38 ID:v8W6oPue
そんなに高くないやん

845 :名無しさん@Before→After:05/03/12 18:02:27 ID:Cv0tjRih
1アンプルに、何人分の胎盤を混ぜられたものが使われているんだろ。
大釜でまとめて作るわけだし。

846 :名無しさん@Before→After:05/03/13 23:16:08 ID:YqxjZcNh
>>345 それを考えるとぞくぞくするね!
プラゼンタを使っている人の神経を疑う


847 :名無しさん@Before→After:05/03/13 23:37:55 ID:Y2LzdQJt
お産は女性の体にとって一大事だから、いろんなホルモンを分泌して
火事場の馬鹿力で全身が頑張るように出来てるんでそ。
そういう成分が含まれているプラセンタを摂取すると
肌や体の調子がよくなるのは当然。
プラセンタを長期的に使うということは、体が無理にずっと
火事場の馬鹿力を出させられるということ。
きっと反動がくるよ。


848 :名無しさん@Before→After:05/03/13 23:49:23 ID:UsKX7NSr
無茶苦茶な論法だな。


849 :名無しさん@Before→After:05/03/13 23:57:35 ID:Y2LzdQJt
ちうごく人必死だね

850 :名無しさん@Before→After:05/03/15 18:40:07 ID:AnXuCREb
胎盤は水銀やPCBなどの有害物質が蓄積しているというニュースあったな。

851 :名無しさん@Before→After:05/03/17 15:39:25 ID:pAAFD62F
で、まだ献血規制してないの?
プラ規制よりも何よりも献血規制が先だろ?!
不特定多数の人間の胎盤を体内に注射しているんだから。

852 :名無しさん@Before→After:05/03/17 16:39:00 ID:WEhr0EFg
私自分でうってるけど、おなかって効果あるかな???

853 :名無しさん@Before→After:05/03/17 21:17:31 ID:2NRxE3u7
>>851
そんなに必死にならなくても、
プラやってる奴は献血しようなんて殊勝な気持ちは持ち合わせてないよ、たぶん

854 :名無しさん@Before→After:05/03/17 22:43:14 ID:vdN5XStK
それもそうだね。胎盤煮汁好きは自分さえ良ければいいもんね。

855 :名無しさん@Before→After:05/03/17 22:58:16 ID:2NRxE3u7
今週号のSPA!にBSE問題の記事が特集されているんだけど、
この記事がほんとならアメリカ産の牛肉ってメチャクチャ管理ずさんなのな。
輸入禁止になる前に吉牛毎日食ってた奴とかも献血規制してもらいたんもんだ。
プラやってる奴とは逆に牛丼食ってる奴は金がないから、
ちょっと喉が渇いたとかいう理由で簡単に献血してそう。

856 :名無しさん@Before→After:05/03/18 03:11:32 ID:1SJRWVBU
激臭のプラセンタ体に入れて、回りから嫌がられたことありませんか?
自分が気付かないだけで、結構匂いを撒き散らしてるかもしれないよ。

857 :名無しさん@Before→After:05/03/18 09:07:09 ID:wAtQMHTb
>>853
おまいは献血が美肌目的で推奨されていたこと、知らないのか?

輸血感染:
「救済制度」初適用 医療費を全額給付
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050318k0000m040123000c.html

プラセンタ使用者の救済は無理だろうな。普通の病院みたいに提供者の追跡調査
システムもないし、保険適用でないものもあるから。

858 :名無しさん@Before→After:05/03/18 10:29:09 ID:vuOSfPjR
そんな話は聞いたこともない。
献血すれば美肌になるって、どんな理屈だ?
さすがにそれは無理があるだろ。

859 :名無しさん@Before→After:05/03/18 11:55:07 ID:CEHt3Gc8
以前献血の話テレビでみたよ。シミにいいって。
実験やってた気がする。
プラのユーザーは美白目的もいるからありえるね。

860 :名無しさん@Before→After:05/03/18 12:18:44 ID:wAtQMHTb
>>858
血球の急激増産による若返り効果がどうのこうの
確か、くすりになるナントカとかいう番組で推奨してた。

861 :名無しさん@Before→After:05/03/18 14:06:58 ID:Pe2n9008
中世から行なわれていた瀉血の現代版。
血を抜いて捨てるより献血した方がいいという理屈。
一定の周期で献血すると新陳代謝が高まり病気を防ぐとして
古くから行なわれている。

862 :名無しさん@Before→After:05/03/19 11:42:34 ID:GLzD8sVa
このスレの人たちはプラセンタを打ってる人に何か私怨でもあるのですか?
特に854とか856とか。とても不愉快です。

863 :名無しさん@Before→After:05/03/19 14:17:52 ID:X1CezCCK
病院や歯医者で人様に感染させる可能性を考えたら、死ぬ病気でもないのに
人間由来製品を使うのはやめたほうがいいと思う


864 :名無しさん@Before→After:05/03/19 15:00:31 ID:GLzD8sVa
最近になって危険性があちこちで取りざたされているのを知り、
今後もプラセンタを続けていいのか考えているところです。
製造過程での安全性が完全に確認できるのならば、
死ぬ病気ではないけれど、これからも使いたいと思っています。
確認できないなら怖くて使えません。
でも、これまで使ってしまったものは仕方ありません。
誰もその危険性について教えてくれませんでした。
それは医者の不手際です。
無知だったとはいえ、使った私には罪はありません。
むしろ被害者です。
このスレも、どのくらい危険なものなのか、正確な情報を知りたいから読んでいます。
なのに何故、心ない言葉で傷つけられなければならないのですか。
悲しくなります。


865 :名無しさん@Before→After:05/03/19 18:54:19 ID:2yYkSaxa
>>864
心ないこと言ってる個別のレスにあてて反論とか批判したらどうでしょう?
被害者だと思うならその医者をリアルで糾弾するとか。
このスレの不特定にむけての発言は、まじめに危険性を考えてる人にとっては
いいがかりだと思いませんか?

866 :名無しさん@Before→After:05/03/19 19:16:39 ID:3FXBkC4q
中絶胎児に呪われろ

867 :名無しさん@Before→After:05/03/19 19:34:11 ID:6qn6gTtq
人体の不思議展とか、臓器ビジネスとか、はっきり明示されていないけど
中国から輸出されているのが多いんでしょ。
死刑囚の臓器を売ってるとか、色々黒いうわさがあるよね。
プラセンタは中国の女性のものを使っていないという証拠とかあるの?
中国人が嫌な訳ではないけど、検査が厳しくなさそうで…

868 :名無しさん@Before→After:05/03/19 19:47:32 ID:GLzD8sVa
>>865
だから、個別に、「854とか856」を不愉快だと反論しています。
私の発言のどこがいいがかりだというのでしょうか。
危険性を真面目に考えているのは、誰よりも実際にプラセンタをやっていた私自身です。
医師を糾弾するのも考えていますが、何より情報を求めてこのスレに来ているのです。


869 :名無しさん@Before→After:05/03/19 20:29:55 ID:2yYkSaxa
>>868
864は個別ではないでしょ?
まるで全体に向けた発言のようにとれるよ。

870 :名無しさん@Before→After:05/03/19 21:14:25 ID:GLzD8sVa
たしかに、864は個別ではないですが、この発言のどこがいけないのですが?
どのあたりがいいがかりなのですか?
この私の発言が許されず、854や856や866の発言は許されるというのですか?

871 :名無しさん@Before→After:05/03/19 23:09:06 ID:FWBb1MwS
>>870
使用目的は体質改善? 美容目的?

872 :名無しさん@Before→After:05/03/19 23:49:30 ID:GLzD8sVa
美容目的だったら、どうだというのですか?
体質改善が目的だったら、どうだというのですか?
それと私の発言の是非が関係するのでしょうか?

873 :名無しさん@Before→After:05/03/20 00:07:31 ID:/5oJrKIW
>>864は個別あてじゃないからこのスレ全体に向かって「心無い言葉で傷つけられた」
と言ってるようにと見えるでしょ?
それが他の真面目な人にとっていいがかりにあたるってこと。
それに854とか856は明らかな煽りだからみんなスルーしてるんだよ。



874 :名無しさん@Before→After:05/03/20 00:10:06 ID:o6ROn0Yf
ヒステリーは見苦しい


875 :名無しさん@Before→After:05/03/20 00:15:52 ID:36wT6X7z
つーか、854とか856を明らかな煽りとしてスルーできるんなら、
864の「心ない言葉で傷つけられた」というものが、誰と特定してないとはいえ
真面目な人に向けて書かれたものではないことくらい、普通に読み取れるだろうが。
下手に出てりゃ、うだうだ理屈こねやがって。
もういい。2ちゃんで情報収集しようとしたのがそもそもの間違いだった。

876 :名無しさん@Before→After:05/03/20 00:16:05 ID:pw2vh39t
やってる人は「自己責任」っていうのが普通だと思ってたけど…。
保険外だと特に。

877 :名無しさん@Before→After:05/03/20 00:29:11 ID:fdE3O81d
神経質過ぎる奴はやるなっつーこった
神経質だからやりたくなるんだろうけど

878 :名無しさん@Before→After:05/03/20 00:41:29 ID:o6ROn0Yf
>医師を糾弾するのも考えていますが

出来るの(プゲラ

879 :名無しさん@Before→After:05/03/21 03:26:53 ID:ONFeXNmL
うわあ…すげー逆ギレ。
まともな思考無いみたいだ。
優しく諭す気にもなれん。

880 :名無しさん@Before→After:2005/03/21(月) 05:00:17 ID:En8s9rwt
プラセンタにしても整形にしても後からギャーギャーうるせーよ
だったらすんなよ

881 :名無しさん@Before→After:2005/03/22(火) 23:49:27 ID:pocu3tuC
>>864
プラセンタは使用しないほうがいいと思う。
イギリス、フランスに1日だって滞在した人の献血は禁止しているのに
胎盤提供者については滞在履歴の確認なんかしたことないよ。
英国に数年、十数年暮らして日本に戻って出産された方の胎盤も
入っているかもしれない。わからないわけよ。
献血規制の厳しさがすべてを物語っているわけでしょ。

なお、煽りは無視が2chの基本なので、いやな書き込みを見てもスルーするがよろし。

882 :名無しさん@Before→After:2005/03/23(水) 09:55:36 ID:bOPaVWug
プラセンタ療法患者友の会発足 だって。
http://park11.wakwak.com/~hiwaki/cgi-bin/col.cgi?mode=col&num=&no=9
発会式は、平成17年4月10日(日)博多シテイホテル10時から
ひわき医院
http://park11.wakwak.com/%7Ehiwaki/
プラセンタ療法について
http://park11.wakwak.com/%7Ehiwaki/placenta/index.htm
患者に通知義務のある「特定生物由来製品」の危険性について一切触れてないね。

http://park11.wakwak.com/%7Ehiwaki/cgi-bin/bbs/replyboard_img.cgi
ビタミンH 投稿者:戸畑区在住 2005/03/02(Wed)22:29:29
円形脱毛症ができています。
ビタミンHが髪に効くと聞きました。
治療したいのですが保険適用されますか?

RE:ビタミンH 投稿者:院長 2005/03/03(Thu)09:16:01
ビタミンHは保険適応になりますが、単独ではさほど効果は無いようです。
むしろ当院ではプラセンタ治療(埋没)で、円形脱毛症は、ほとんどの方が
早期に治癒しています。

↑プラ埋没については何か報道されてなかったっけ?

883 :名無しさん@Before→After:2005/03/23(水) 09:57:16 ID:bOPaVWug
あったこれだ。無承認薬なんだ

>>791 :名無しさん@Before→After:05/02/16 14:59:56 ID:iNfKeIN/
胎盤使用の無承認薬、製薬会社に業務停止処分


製薬会社「メルスモン製薬」(東京都豊島区)が
細かく切った人間の胎盤を使った無承認の医薬品を製造・販売していたとされる問題で、
厚生労働省は16日、同社を薬事法違反で90日間の製造業務の停止処分にした。

昨年の製造中止の指導後も同社が製造を続けるなど悪質性が高いとして、
使い続けた医師グループとともに警察への告発も検討している。
 
製薬会社に対する90日の業務停止期間は過去2番目に長いという。

厚労省によると、同社は胎盤を細かく切断して滅菌、瓶詰にした製品を、
医師らでつくる「日本胎盤医療研究会」に実質的に販売。
同省は製品が薬事法上の無承認無許可医薬品にあたるとして昨年3月に製造中止を指導したが、
同社は8月まで継続した。

9月に出した回収命令に対しても、期限内に回収しなかったとしている。

884 :名無しさん@Before→After:2005/03/23(水) 21:25:19 ID:w/kp8p/s
プラセンタ化粧品が増加しています。金儲けの種には困らないようで、盛んに
宣伝しています。無知な消費者などちょろいものです。
プラセンタとは胎盤の英語です。つまり、胎盤抽出物を使った化粧品というこ
とです。
以前は人間の胎盤を使っていました。産婦人科で捨てるものですから、簡単に
安く手に入り、凍結保存しているようです。AIDSやC型肝炎の恐れなどで、牛
を使うことが多いようですが、まだ、人間のものも出回っているそうです。
胎盤は妊娠の継続に必要な臓器です。単なる胎児への栄養補給装置ではなく、
胎盤・胎児・母体の複雑な関係のなか、ホルモンを多量に分泌して妊娠継続
に重要な働きを行っており、現在の医学でも十分理解できてはいず、人工的
に胎盤機能を代用することも困難です。もしできるのなら、大量の未熟児が
救われます。
化粧品に用いるのは、多量に含まれる女性ホルモンなどを利用しているので
す。素人には神秘の働きかもしれませんから、おろかな女性に受けるのでしょ
う。
話は飛んで、化粧品の内容物には0.1%以下程度の微量な成分は表示しなくて
も違法ではありません。化粧品のなかには、0.1%以下のステロイドを混入し
ているものがあります。ステロイドを顔に塗れば、肌荒れに効果がありますの
で、お肌がすべすべします。素人は、「これを塗れば肌がきれいになる」と大
喜びをするわけです。やめれば、また荒れてきますので、習慣的に使用して
くれるので、業者は儲かります。


885 :名無しさん@Before→After:2005/03/23(水) 21:26:49 ID:w/kp8p/s
なお、アトピーに効くと思ってはいけません。アトピ−の方は、バック
ナンバーをとりよせて、「暮らしの手帖2000年10・11月号」を読んで
ください。これほど適切な解説はありません。さらに、久米宏とテレ
ビ朝日がいかにひどいことを行ってきたかが詳細に理解できます。ア
トピー必読の書です。
女性ホルモンはステロイドホルモンの一種です。肌にも多少効果がある
かもしれません。さらに意識的にかなりのステロイドを混入しても、元
からある女性ホルモンなどに邪魔をされて、現代科学をもってしても
混入の証明は困難です。
では、そんな混入を政府が取り締まらないのかと怒る人もいます。
検査機器には精度というものがあります。一般的には1000分の1を検出
するのは不可能でないにしろ、高額の機械が必要になってきます。政府
や検査機関も、限られた予算があります。ものすごく高額をかけて検出
するのは現実的ではありません。他の製品に使用した機械を別の製品製
造に流用することもあります。機械に付着した微量な成分を洗うのにも
限度がありますし、原材料も微量成分は一定ではありません。ある程度
の、混入を認めるのは現実生活では仕方ありません。しかし、逆手にと
って、それを悪用する業者も出てくるのは仕方ないでしょう。
私がもっと主張したいのは、プラセンタの有効成分を維持するのには
、高温の加熱殺菌はできないということです。つまり、人ならAIDSや
肝炎のウイルスの混入、牛なら、プリオンや牛の病気のウイルスの混
入を防ぐことはできないということです。



886 :名無しさん@Before→After:2005/03/23(水) 21:29:43 ID:w/kp8p/s
きれいになりたいという女心につけこんで、金儲けをする業者が悪いの
か、それに飛びつく女が馬鹿なのか。当方は高みの見物です。
牛の血液をつかった医薬品ならこんなことは許されるはずはありませ
ん。厚生省の責任になるのですが、化粧品なら野放しです。早急に生物
製剤の規制をすべきなのですが、役所は動こうとしません。
プリオンなら症状が出るのには20年くらいかかることもありますか
ら、騒ぎになってからでは手遅れです。そこまでして、きれいになりた
いですか?
患者さんでも、80歳にもなってまだ顔のことを気にする人もいます
。男には理解できないことです。いつも「今から見合いでもするの」と
からかっていますが、さぞ憎まれていることでしょう。
プラセンタやコラーゲンは、牛や人の生肉や生き血を塗りまくってい
るのと同じことなのですが、素人は平気で喜んでいます。病原菌を呼び
込む可能性が高いのです。
これでも、わからない素人むけにはっきり書いておきます。人間の胎
盤なら肝炎やAIDS等の感染、牛なら狂牛病の可能性が否定できないとい
うことです。豚や羊なら安全ということはありえません。



887 :名無しさん@Before→After:2005/03/23(水) 21:30:44 ID:w/kp8p/s
世の中に100%安全であるものは、ほとんど存在しません。治療法とて
、例外ではありえません。白血病で他に治療法がなく、さい帯血移植
しか治療法がないなら、医師の裁量権と患者の決定権で0.01%以下の
危険を承知で治療を行うのは認めます。
しかし、「他人よりきれいになりたい」だの「若い肌でいたい」など
の目的で使用するのは疑問です。要は、得られる利益が本当に必要か、それに対するリスクはどの程度許容されるかということです。
化粧品に用いるのですから、繰り返し使用することになります。0.0
1%の危険でも、繰り返し、多数を混ぜたものを原料にすれば掛け算
で危険性は増加します。さらに、利用者はばく大な数なので、0.1
%としても、10万人が使用すれば、被害の数もばかになりません。
さい帯血移植なら、一度だけの危険で、得られる利益は莫大なものが
あります。対象者も限られています。
私は、化粧品には不要と思います。それでも使いたい人には止めはし
ません。利益のためになんでもする倫理観のない業者と、それに乗せ
られている消費者を軽蔑するのみです。


888 :名無しさん@Before→After:2005/03/23(水) 22:13:51 ID:KUiijmYF
古いコピペを今更持ち出すなよ。
しかもウソばっかり書いてある奴じゃないか。

こんな馬鹿の書いた文章読むだけ無駄だよ。
あ、べつにだから安全とかいうつもりは全然無いよ。
危険性をまじめに訴えたいのなら、馬鹿の文章を混ぜない方が
いいと思っているだけだよ。

889 :名無しさん@Before→After:2005/03/23(水) 23:16:32 ID:xaFm157J
>>888 このプラセンタ、いろんなところ(効能、薬理作用、副作用、潜在的リスク)
が不透明なのが味噌ですね。

890 :名無しさん@Before→After:2005/03/24(木) 09:40:34 ID:bw4jPYQn
プラセンタは結局、安全なの?危険なの?

891 :名無しさん@Before→After:2005/03/24(木) 12:25:08 ID:DrtABS9O
その答えは自分で探してください。

892 :名無しさん@Before→After:2005/03/24(木) 14:10:52 ID:QGL6gcvb
>>890
英仏1日滞在者の献血が禁止になっているのにプラの対応ができてないんだから
危険でそ

893 :名無しさん@Before→After:2005/03/24(木) 18:44:45 ID:Ddoft9Y6
英国の研究者が、過去のBSE感染牛発生頭数と現時点までに発生したvCJD
患者数等の疫学的情報を用いて将来発生するvCJD患者数を予測する考え方
を用いて計算した場合、全頭検査以前のBSEプリオン摂取による我が国全人
口(1億2000万人)におけるvCJD患者の発生数は0.1人〜0.9人
と予測されています。(「日本における牛海綿状脳症(BSE)対策について
 中間とりまとめ 平成16年9月 食品安全委員会」より抜粋)
また、弧発性のヤコブ病の発症年齢平均63歳です。妊婦さんが感染している可
能性も0に近く、また母子感染が0ですので、プラセンタ製剤を介しての感染は
限りなく0に近いのです。


894 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 00:59:32 ID:CmtpQSFA
↑これいつの資料なんだろう?
輸血感染のことにふれてないし、あと外国滞在者にもふれてないな。
確か母子感染例も確認されたはずでは…。

895 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 01:13:07 ID:sV+q0+iv
医者にはキムタクも使ってるから大丈夫だといわれたのですが心配なので質問させてください。
1回、プラセンタの注射しただけでも
何かに感染してしまうこともあるんですか
もう怖くて2回目はこの注射しないつもりですが・・・・

896 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 01:27:18 ID:ogfuyyeg
>>895
プラに異常プリオンが含まれているか否かは判断出来ないかもしれません。
混ざっているかいないかは運でしかないでしょう。
でも少量の異常プリオンは体外へ排出されてゆくそうです。
接収量が多くて排出前にまた摂取。それを繰り返すと
排出不可なほど溜め込んでしまい、いつか発症。となります。
止めるのが早ければ早いほど吉。一度くらいなら大丈夫。

897 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 01:28:37 ID:ogfuyyeg
キムタクのこんな記事ありました。
この程度の人かもね。

http://www.naispo.net/index_main_weekly.htm


898 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 07:24:13 ID:jeDHgFT7
>>895
まだ感染のメカニズムもわかっていないのに、いい加減なことを言うな。
牛は1mgの脳で感染するんだぞ 排出の話をしていたのはごくごく微量で
感染するのがわかっていなかった時代の話

899 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 10:16:24 ID:x5mhOH9A
胎盤回収時には外国滞在者と輸血既往のある人はチェックしてますよ。
今のところ母子感染は0と厚生省の報告です。プラセンタ製剤への
プリオン混入は極めて0に近いのです。
人間からの感染より、牛からのダイレクトな感染を心配したほうが
よいのでは?
過去のアメリカ輸入肉。
メキシコ経由でも輸入肉は入ってきてます。
コンビニ弁当(牛肉、ハンバーグ)や、牛丼など。

900 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 10:44:16 ID:jeDHgFT7
>>899 あんたみたいないい加減な人間が感染を広げるんだな。

海外滞在者についてはチェック項目なかったでしょ?
母子感染については報告例がある。大体、胎盤は血液の集積したもので
輸血で移るといわれているのだから問題なんだが。。。。

3.プリオン病の母子感染に関する疫学的、臨床的研究はいくつかある。また、国立CJD サ
ーベイランス、及び子供の神経症サーベイランスには、母子感染の可能性のあるリスクを
示す未公表のデータがある。
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2005/foodinfo-4_2005.pdf

食うよりはダイレクトに注射したり埋め込んだりする方が問題だろ。


901 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 10:47:13 ID:jeDHgFT7
牛を食うことのほうが危険というが、種の壁がないヒトの方が
余程問題じゃないか。

ちなみにEU医薬品局での評価は、牛の場合だが
硬膜と胎盤の感染性は一緒だった筈。

硬膜は「乾燥硬膜」による薬害ヤコブ病が記憶に新しい

902 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 12:54:42 ID:x5mhOH9A
今現在、妊婦である年齢の18−40歳でプリオン感染してるひとが、
国内に何人いるの?
胎盤提供者は、輸血歴、海外渡航歴、ウイルス血液検査は検査済みですよ。
ひと胎盤製剤ににどれくらいの確率でプリオン混入あるの?


903 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 13:18:14 ID:hd6py7Eq
なんだか月一回くらいで同じ話がループしてますね…。
>902
以前、確率計算してみた人がいたのでログをあさってみてはいかがかと。

904 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 19:37:13 ID:thclpX2K
>胎盤提供者は、輸血歴、海外渡航歴、ウイルス血液検査は検査済みですよ。

具体的な証拠が無いんだよね。

905 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 20:14:45 ID:WxGDtUVb
ウイルス血液検査ではプリオンは検出できないから、献血規制があるのですが。

>>902 あんた医者? 特定生物由来製品をなるべく使わないように、普通の
良心的な病院や医者がどんなに気を遣っているか、考えてみたら?
厚労省からもお達しが出てるんだよ。あんたみたいのがいるから感染が起こるんだよ。
特定生物由来製品の注意事項をもう一度読み直せ。

906 :名無しさん@Before→After:2005/03/25(金) 22:21:49 ID:WxGDtUVb
薬害エイズの報道をNHKでやっているが、

当時、衛生上問題あったワインを回収したのに同じく問題だった非加熱製剤を回収しなかったのは、
ワインは国民全体の問題だが非加熱製剤はそうじゃないから
だってさ。

薬事法違反の胎盤も同じなんだろうか。



907 :名無しさん@Before→After:2005/03/26(土) 10:09:50 ID:vaWAmRVY
私の知り合いの医者は、プラセンタ製剤でずいぶん難治性の病気が治ってる
と言ってます。輸血にしろ、特定生物由来製品にしろ、ステロイド剤や
抗癌剤すべてリスクがあるんだから、病気になったときは医師の説明を
聞いて、自己責任で治療方針決めたら良いんじゃないの?

908 :名無しさん@Before→After:2005/03/26(土) 10:21:56 ID:SPkzSTuf
>>905
その「普通の良心的な病院や医者」が
どれだけあると思ってるの?
保険の不正請求まで拡大すれば
ある意味美容外科医より悪徳な医者だらけだよ。

909 :名無しさん@Before→After:2005/03/26(土) 14:32:37 ID:aHyHYFvn
>>907
その肝心のリスク説明をちゃんとしないから問題なわけでそ。
ここ読んでると「命にかかわる感染症のリスクなんて医者から聞いてない」って人ばかりじゃん。
つか、もしかしてその医者って例の医師会だったりして?w


910 :名無しさん@Before→After:2005/03/26(土) 16:23:20 ID:Y95hK7sA
やっぱりプラセンタは身体に悪いのね

911 :名無しさん@Before→After:2005/03/26(土) 16:25:31 ID:Y95hK7sA
書き忘れた。
DHCでプラセンタ頼んじゃった。

912 :名無しさん@Before→After:2005/03/26(土) 22:51:22 ID:MMsRF8LE
プラセンタ注射暦5年です。
週1回2アンプル注射しています。
今は病院に行くのが面倒なので自己注射しております。
プラセンタのお陰で、シミ、シワ等なく、歳よりも4〜5歳は若く見られます。
毎年、年に2回程、血液検査していますが、まったく異常ありません。
運が良いのかもしれませんが、少しでも老化を遅らせる事が出来ると思うので、これからも続けます。


913 :名無しさん@Before→After:2005/03/27(日) 00:04:17 ID:aVerFJdD
41歳です。ドーピング歴ありません。
母親の前職が女優でした。 比較的美人に生んでくれたおかげか
これまで大勢の前に出る時以外にメイクをした事がありません。
もちろん染髪・パーマもありません。 コスメの匂いが苦手なんです。
口紅だけ塗った写真を同性に見せると必ず「ファンデは何?」みたいな質問されます。
結婚して一人出産しましたが、未だ二十代後半にしか見られません。
よく「愛人になりませんか?」とか言われたり、ストーキングされます。
興味もないし、主人一人でいいし、怖いしで、生きているのも一苦労です。

914 :名無しさん@Before→After:2005/03/27(日) 12:03:53 ID:05PQ3aF0
>>913 ご先祖様に感謝なさってくださいね。

915 :名無しさん@Before→After:2005/03/27(日) 18:52:16 ID:pgiS8D/e
プラセンタはかなりの確立で安全だと思うよ」


916 :名無し:2005/03/27(日) 20:58:51 ID:DAhAqCen
>912
教えて欲しいんですが、プラセンタ注射のセットはどこで
売っていますか?ドリンクとかサプリメントは通販でよく
見かけるけれど、自宅で注射できるようなものはみたことないです。

917 :名無しさん@Before→After:2005/03/27(日) 22:30:12 ID:u1DdiURL
プラ注射って医師でなくてもしていいもんなの?
特定生物製剤なわけだし、同意書とかどうなるんだろ??

918 :名無しさん@Before→After:2005/03/28(月) 00:51:59 ID:qIJeDjnS
自分で自分にする分には自己責任で勝手にすればいい。
そのかわり誰も責任を取らなくていいから気楽だよ。

売った奴は罰せられるだろうけど。

919 :名無しさん@Before→After:2005/03/28(月) 00:53:07 ID:IFQf8KYB
プラセンタはドーピングにひっかかるの?

920 :名無しさん@Before→After:2005/03/28(月) 01:00:32 ID:WrNcXjxM
プラセンタ自己注してる者ですが、ぐぐれば必ず見つかりますよ。
医者で処方という形でプラと注射器と針を買っています。

921 :名無しさん@Before→After:2005/03/29(火) 12:00:17 ID:5y6iwXDz
輸血後の感染・副作用…厚労省、整備徹底通知へ
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20041226so11.htm
可哀相なプラ患者はこの範疇に入ってないみたいだな。
プリオン病が心配。日本で出ないといわれている変異型ヤコブ病患者が
ついに出てしまったし、普通のヤコブ病でもこういった注射や埋没で感染する
恐れがあるだろ。

922 :名無しさん@Before→After:2005/03/29(火) 12:55:31 ID:0SZsY3fj
つまりプラは安全てことだよ

923 :名無しさん@Before→After:2005/03/29(火) 15:41:43 ID:be4gwedr
いっそ胎盤を提供している産婦人科を公表してくれないもんかね。
原料ルートはハッキリして欲しい。

924 :名無しさん@Before→After:2005/03/29(火) 23:44:55 ID:31p3nKIu
>>923
参議院の環境委員会の答弁で、ヒト胎盤の取扱いに関する事が話題に
上ったようです。
(「胎盤 参議院」でググると成文化された記録が参議院と、答弁した民主党
議員のHPでヒットします。あと、動画もありましたが現状不明)

産婦人科からメーカーへの胎盤の提供というのは灰色みたいですね。

925 :923:2005/03/30(水) 01:35:55 ID:6cHDRjPI
>>924
ありがとう。興味深く読んだ。
まさにこのスレ的な内容だったね。
そういえばあの医師グループは今後告発されるのかねえ…。

926 :名無しさん@Before→After:2005/03/30(水) 16:41:42 ID:j39Fk1es
人間に近いサルの実験では50mgの危険部位で感染したんだって。
胎盤って中位感染性だよね。薬害ヤコブ病の硬膜と同じランク。
やっぱりまずいよ・・・

927 :名無しさん@Before→After:2005/03/30(水) 16:55:45 ID:kbuQuE4Y
感染したかどうかって、検査してもらえばわかるんだっけ?
それとも、発症するまでわかんないんだっけ?

928 :名無しさん@Before→After:2005/03/31(木) 17:52:41 ID:gqrxcrBV
>>927 どっちにしても発症すれば現段階で治療法は無し……

929 :名無しさん@Before→After:2005/03/31(木) 18:37:11 ID:8uo3bT5P
プリオンはvirusじゃなくてただのたんぱく質なのだから、母子感染とかそういう概念じゃ測れないと思う。

現時点ではっきりしてることは
@プリオンは脳や胎盤に蓄積されている
A胎盤を提供する妊婦は感染症の検査をしても、ヤコブ病の検査はしない(できない)
Bプラセンタ製剤はプリオンの不活化の処理はされてない(できない)

よって、ヤコブ病感染のリスクは低いが確実にある、といえる。
この結論は何年も前の「プラセンタが良くないという医学的根拠」とかいうスレでもう出てましたけどね。

930 :名無しさん@Before→After:2005/03/31(木) 18:48:20 ID:yP3Ek0I+
>>929
硬膜汚染で起こった薬害ヤコブ病を考えたら、ひとたび製剤が汚染されたら
決して「リスクは低い」とはいえないと思う



931 :名無しさん@Before→After:2005/03/31(木) 19:19:10 ID:HQ9ZanYg
美容目的で注射している場合のプラセンタって
人間のモノなの? 牛や豚のモノ?

932 :名無しさん@Before→After:2005/03/31(木) 22:10:27 ID:/XsHRwwV
3日前に初めて打ちました。看護婦さんに「看護婦さんは打ってますか?」と聞いたら笑顔で「打ってませんよー」と言われました。そんなにいいものなら医療にいる側も打つのに、打たないってことは・・と思いつつ打たれました・・。

933 :名無しさん@Before→After:皇紀2665/04/01(金) 13:44:50 ID:hJxGrnjQ
今日、看護婦さんが「人間には自分の体を自分で治そうとする働きがあるの。こんなものに頼っちゃ駄目!」とゆいました。




934 :名無しさん@Before→After:皇紀2665/04/01(金) 15:50:47 ID:1ChmRrzX
豚プラセンタのサプリメント飲んでるけど、献血しています。
献血やめたほうがいいのでしょうか?

935 :名無しさん@Before→After:皇紀2665/04/01(金) 16:26:36 ID:hWvE0sjU
やめなくてもいいですよ。 大丈夫。
もしかしたら統計取れるかもしれないから。

936 :名無しさん@Before→After:皇紀2665/04/01(金) 16:36:41 ID:32a3Wy6B
>>931
人由来、だから問題なのです。

ところで、クリニックでプラセンタのイオン導入をやってるところが
あるんだけど、これって人由来?
化粧品だから豚とかかなって思うけど、注射や点滴に使うメルス紋とかラ円
ネックを使ってるのかなぁ?


937 :名無しさん@Before→After:2005/04/02(土) 06:53:43 ID:lw3tIUI9
>>936
クリニックだと化粧品も人由来のを販売しているところがある。
誰か、胎盤のドナーは海外渡航歴を調査している、と書き込んだ奴がいるけど
厚生労働省にきいたら、調査してないといっていた。

938 :名無しさん@Before→After:2005/04/02(土) 16:19:12 ID:VXaPbEGQ
>>934
人由来のプラセンタを注射しています。
私はいつも成分献血してますよ。

939 :名無しさん@Before→After:2005/04/02(土) 20:06:03 ID:E+54bkr/
私も週2〜3回人由来のプラセンタ注射してます。
お陰で不眠症も良くなったし風邪も引かなくなりました。
病院で販売しているプラセンタ化粧品のみ人由来の商品ありましたよ。
あとそこのドクターもプラセンタ注射してますよ。

940 :名無しさん@Before→After:2005/04/02(土) 20:49:32 ID:g1flVROI
>>938
絶対献血はやめてください。

941 :名無しさん@Before→After:2005/04/02(土) 21:31:49 ID:t5R00Uta
いいじゃん。規制されてるわけじゃなし。
ただでさえ英国渡航歴規制で血液不足なのにさ。


942 :名無しさん@Before→After:2005/04/03(日) 17:43:08 ID:YMzxjam3
私も人のプラセンタ注射してます。
献血ルームの先生に聞きましたが、「別に大丈夫だよ」と言ってましたよ。

943 :名無しさん@Before→After:2005/04/03(日) 18:33:14 ID:1+XUE3cg
プラやってる人って献血人口が多いのか?

944 :名無しさん@Before→After:2005/04/03(日) 20:22:47 ID:VXr8xKBy
ドラキュラはドラキュラ人口を増やす事に懸命なので

945 :名無しさん@Before→After:2005/04/04(月) 18:48:57 ID:f50uAjJV
携帯からなので、過去レス読まずにスマソ

プラセンタ注射打って、ワキガ臭がするようになった人いませんか?
私だけ?

946 :名無しさん@Before→After:2005/04/04(月) 21:20:12 ID:i9xeMUhR
>>942
全然大丈夫じゃない。医療現場で輸血を受けた人が献血禁止になっているのと
一緒。献血ルームの先生というのは馬鹿が揃ってるのか?

947 :名無しさん@Before→After:2005/04/04(月) 23:26:45 ID:FApifQnn
942じゃないけどさ。
別に今んところ禁止されてないんだから、うだうだいうなよ。
しかも献血ルームの先生を馬鹿よばわりして。
何様よ、あんた。

948 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 00:44:05 ID:SlwUZBol
>>920
みつからないから、詳しく教えて!

949 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 00:48:35 ID:2WJ6FI9d
品川美容外科でプラ打とうと思ったのですが、品川ではプラもうやらないそうです。理由は教えてくれませんでした。どうしてなんでしょうか

950 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 00:58:16 ID:0V8aLes2
>>946
献血は上記の議員に陳情メールしたほうが早いかもよ?
国会で突っ込んでもらったほうが役人も動くでしょうし。

951 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 03:32:17 ID:W7+7Mn+s
品川美容外科がプラセンタをやらなくなったのは、ラエンネックの仕入が難しくなったからです。
メルスモンは使いたくないそうです。(品川美容外科関係者談)



952 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 03:42:23 ID:2WJ6FI9d
ラエンネックとメルスモンのちがいはなんですか?

953 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 12:14:07 ID:QBQ96wg0
プラ打ってるけど、献血したよ。
有楽町駅前で呼び込みしてたから、献血ルームで成分献血した。
また行く予定。

954 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 12:37:07 ID:WPbtC4da
>>947
感染症に対する知識がなさすぎる。医者として失格
薬害ヤコブや薬害HIVの二の舞になりかねない

955 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 13:21:02 ID:8ISFlJ4Y
>954
だからって、禁止されてもいないのに、
献血ルームの先生の一存で、断るわけにもいかないのでは?
医者として失格とか、攻撃の矛先を間違えてる

956 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 14:52:14 ID:tWa90R+V
遠慮なくバンバン献血すればいい。よかれとやってんだから。
先日大出血してオペされるハメになったけれど
死んでも仕方が無いです。輸血しないでくださいと伝えたよ。
医者の知り合い通して助かった。でも未だ貧血気味。
献血からの病理があれば魔女狩りするまで。


957 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 15:16:54 ID:8ISFlJ4Y
エホバの人?

958 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 17:43:58 ID:7tSs8M6c
>>955 遅かれ早かれ禁止になると思う

肝障害問題の胎盤エキス、献血時には使用の有無調査
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050108i506.htm
 美容目的で人の胎盤エキスの注射(プラセンタ注射)をする人が増え、都内の女性
が肝障害を起こすといった問題が起きているが、献血者が使用している場合、
その血液中に感染症を起こす病原体が含まれている恐れがあるとして、日本
赤十字社は献血者の実態調査に乗り出すことを決めた。
 日赤では、胎盤エキスの使用者の割合が多ければ、感染予防の徹底のため、
献血を断るなどの措置も必要とみている。
 実態調査は今月末から1か月間、東京や大阪、愛知などの主要都市を中心に
、全国約10か所の献血ルームや献血車で始める。調査では、医師が、献血に
訪れた人に、承認済みの胎盤エキスの製品写真や、効能を記したパンフレット
を示し、使用歴の有無を問診する。対象者は2万人に上る見込みだ。
 献血時には通常、輸血後感染症などの健康被害を防ぐため、ウイルス性肝炎
やエイズなど感染症の既往歴のほか、BSE(牛海綿状脳症)が人間に感染し
たとされる変異型クロイツフェルト・ヤコブ病対策として欧州など海外渡航歴
なども問診で確認。不適格とされた場合は献血を断っている。
 だが、問診で渡航歴が間違いなくすべて把握できるわけでもない。胎盤エキス
の使用の有無について尋ねる項目もなく、「自己申告に頼るところが多い」(
日赤)という。承認済み胎盤エキスは、一般的な病原体の処理はしているが、
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の病原体である「異常プリオン」は、今の
技術では処理しきれず、残存している可能性がある。



959 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 17:46:40 ID:7tSs8M6c
>>956
あなたの考え方は間違っている。

特定生物由来製品使用(臓器移植や輸血)使用者は献血不可ということを考えたら
理解できるはず。

ところで、プリオン病は輸血はおろか器具や血液製剤で感染する可能性もある
から問題なんだよね。

960 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 18:50:59 ID:SlwUZBol
ここにもあった↓
胎盤エキスの美容注射で肝障害…メーカーが副作用報告
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20050107so11.htm

美容に良いとして人の胎盤エキスを注射した東京都内の40代の会社員女性が、
急性肝障害の副作用症状を起こし、約1か月間入院していたことが7日わかった。

 胎盤エキスは肝臓病などの医薬品として承認済みだが、
最近は「プラセンタ(胎盤)注射」の名称で美容目的での使用が広がっている。
重い副作用症状の報告は初めてで「予期しない病気や感染症を起こしかねない」
と指摘する専門医もおり、胎盤エキスのメーカーは薬事法に基づき副作用報告を
厚生労働省に提出した。

 この胎盤エキスは、日本生物製剤(本社=東京・渋谷)が製造し、
医薬品としての承認を受けている注射剤「ラエンネック」。
胎盤エキスには細胞の増殖を促すさまざまな物質が含まれており
美肌効果が高いとされる。女性は、都内の美容クリニックで「きれいな肌を
維持するためにはプラセンタを注射した方がいい」と勧められ、
2004年6月ごろから月2回、ラエンネックの注射を受けた。


961 :名無しさん@Before→After:2005/04/05(火) 18:51:41 ID:SlwUZBol

 7月下旬になって、だるさや黄疸(おうだん)などの症状が出て、
国立国際医療センター(東京・新宿)に緊急入院。
肝臓の細胞が壊れる急性肝障害と診断された。
治療チームが調べたところ、女性の白血球は胎盤エキスに触れると
アレルギー反応を起こし、異常な形態になることがわかった。
他にアレルギーを起こす要因がないことから、胎盤エキスによって
異常になった白血球が肝細胞を壊したとみられる。

 厚労省は12月中旬に、「未知の副作用の報告で重症例」とみて、
日本生物製剤に対し、詳細な症例データを報告するよう、
薬事法に基づき指示していた。

 これまで、胎盤エキスの副作用としては、注射した場所が赤くはれたり、
めまいなど軽い症状しか知られていなかった。

 治療チームの正木尚彦・第2消化器科医長は
「生体組織を原料にする以上、予期しない感染症が潜む可能性もあり、
関係者はそうした点をもっと周知すべきだ」と指摘している。

 日本生物製剤は「初めての重い副作用例で驚いている。
医師への関連情報の提供を積極的に行う必要性を痛感する」と話している。

(2005年1月7日 読売新聞 )

962 :名無しさん@Before→After:2005/04/06(水) 00:41:01 ID:nvNM4bLc
献血に行かなきゃ。

963 :名無しさん@Before→After:2005/04/08(金) 18:57:17 ID:Nf/3hC+r
一般的には週に何アンプル打つのが望ましいのですか?
病院によっておっしゃる事が違うので・・。

964 :名無しさん@Before→After:2005/04/09(土) 00:36:37 ID:URtVyDUR
明日プラ打ちます。肌のたるみとかにききますでしょうか?これにきいたとかあれば教えてください。

965 :名無しさん@Before→After:2005/04/09(土) 20:39:13 ID:r7p2qPUx
>>952 メーカーと品名と認可された使用目的と開発ルートの違いのみ。

ランエネック → 肝疾患治療薬

メルスモン → 乳汁分泌促進や更年期障害といった婦人科薬

966 :名無しさん@Before→After:2005/04/09(土) 20:50:46 ID:r7p2qPUx
>>951 メルスモンは事実上入手不能状態だし、ランエネックも品薄。

いずれも特定生物由来製品なので、患者に効能とリスクを懇切丁寧に
教えて理解してもらって使用の契約をしなければいけない。
しかも、患者さんのカルテは20年間以上保存義務あり。
もし、仮にそれらがシロであったとしても、患者さんに予想不可なリスクが発生
した場合、カルテ提出を含め追跡調査に事実上参加せざるをえない。
これらを怠れば処罰の可能性……

これじゃコスト高杉だしね。

967 :名無しさん@Before→After:2005/04/10(日) 00:44:47 ID:1nGo3+74
>>964
週に1回2アンプルで3ヶ月目だけど、肌ではまだ効果がわかりません。
二日酔いと生理痛がなくなりました。

968 :名無しさん@Before→After:2005/04/11(月) 16:59:37 ID:8QpUKPE4
コワイヨーママン

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200208/2002080200002.htm

969 :肝臓元気:2005/04/18(月) 16:28:57 ID:wYXUY1DB
B肝のキャリアですが、半年ほどラエンネックの投与(週1回2アンプル)で、検査結果がすべて正常値になりました。あと生理痛がなくかったのと、にきびが消えた。

970 :名無しさん@Before→After:2005/04/19(火) 22:17:22 ID:7AxzbRSl
牛のBSEから感染する、ヒトの変異型ヤコブ病の発症率は、ある遺伝子に集中していることが
わかっています。ヨーロッパではこのタイプが40%ぐらいなのに対して、日本人はなんと93%
がこのタイプの遺伝子を持っている。これは厚生労働省研究班の報告(01年)にあることですが
、同じ研究班の村井弘之医師は、02年11月号の『臨床検査』紙上の論文で、これは日本人が、
変異型ヤコブ病になりやすい可能性を示している、と分析しています。
ttp://www.shinfujin.gr.jp/a_1_shinbun/files/n_2004_08_02_184644.html

971 :名無しさん@Before→After:2005/04/21(木) 18:21:17 ID:YgmQ4vup
硬膜と胎盤は牛でいうと同じ危険性。薬害ヤコブ病を引き起こした乾燥硬膜の
発病患者の潜伏期間は10年〜20年。そして乾燥硬膜は現在使用されておらず、
ゴアテックスという人工の硬膜が使われているそうです。
命と引き換えでもない胎盤(プラセンタ)使用は絶対やめるべきだろう。

972 :名無しさん@Before→After:2005/04/28(木) 23:38:48 ID:NbafrqFe
私の持病の肝炎にいいらしいので、もう3年以上毎週うち続けてる・・・。
医者は、全く心配ないとは言ったけど、正直少し不安はあります。
でも、調子が良くなったし、吹き出物が無くなったりと効果はあるよ。
ヤコブ病になるのは、肝臓癌になるリスクよりも私も場合は低いと思うので
これからもうち続けます。

973 :名無しさん@Before→After:2005/04/29(金) 14:37:29 ID:5LkT43sF
972さんのような病気の人は、当然打ち続けるしかないでしょ。
でも、病気でもない人がたんに美容目的で打つのはどうかという話なんです。
プラセンタでしか解決しない美容上の問題があるとは思えないし、プラ以外
のもので代用できるんじゃないですか??


974 :名無しさん@Before→After:2005/04/30(土) 14:05:31 ID:rJGPvR+u
プラ以外のもので代用とは? 教えてください。
私はフォトフェイシャル4クール Cのイオン導入色々やりましたけど
プラセンタが一番利くような気がします。
外科的手術したくない私としては 老化の切り札のような気がします。
結局まだどなたも 薬害ないのですね??

975 :名無しさん@Before→After:2005/05/01(日) 00:06:04 ID:eeWAWq4s
>>974
公になったプラ薬害はガイシュツの肝障害で入院した1人だね。いまのところ。
今後のことは「薬害があるかもしれないし無いかもしれない」ってとこかな。

976 :名無しさん@Before→After:2005/05/01(日) 09:01:17 ID:MiWIfvLn
975さん ありがとう。ですよね。
結局お薬ですから絶対安全と言うことは言えないでしょうけど さまざまの要因で
たまたま副作用が出てしまう と言うことはあるでしょうね。
それは 総ての薬に言える事ですよね。
サプリメントだって あやしいものです。

私の先生は45年くらい行われている治療だからまぁ大丈夫でしょう。
とおっしゃってました。
でも 今までは肝臓障害の治療がほとんどだったのかしら?
現在のように 更年期障害が軽減されるとか
美容目的で多量に使用されるようになったのは最近のこと?

今は 近くの先生にかかってるのですけど
そこを見つけるまでは 浦安まで行ってましてが
浦安の先生も 注射はまったく問題ありませんよ と
おっしゃってました。 ここでは そんな医者は 金儲け主義ととか
最低とか言われてますけど・・・どうなんでしょうね。

どちらの先生も 美容整形の医者ではなく 少し風邪ひいたくらいでは
蜂蜜にんにくで治るとか 出来ることなら布団に入って体を休めて直しなさい
と言って 抗生物質をやたら出す様な 医者ではありません。
父も 他院でのお薬見せたら そこでは半分の種類に減らされ色々指導を受け
現在の方が体調はよいと言ってます。
やたらお金儲け主義とは思えないのですけど・・・

自分の体調見ながら しばらく続けてみます。
何かあったら 報告します。

977 :名無しさん@Before→After:2005/05/01(日) 11:23:04 ID:kVtMXQn9
安直に月1ペースくらいで点滴してみようかなと思っていたが、
ここを読んで考え込んでしまった。

974さん、ヒアル注射の事を外科的手術と思いますか?
私はそう捉えています。それに依存して生きていく事を前提で、
(繰り返し受ける事になるわけだし)受けるものだと思うから。
そういう意味ではプラセンタ点滴も同様なのかなと思いました。

976さん、私も始めてみて何かあったら報告しますね。


978 :名無しさん@Before→After:2005/05/01(日) 11:39:46 ID:MiWIfvLn
ごめんなさい。 ヒアルも何回か打ちました。
3年位前までは フォトフェイシャルと法令線のところにヒアル入れる
この併用で とても良い状態でした。
ですけど老化が進んで 顔全体が均一に痩せてきたのです。
だから ピンポイントでヒアル入れてもそこだけふくれる感じで
なんだか 顔が均一にならないのです。ヒアルも限界です。
でポラリスもやりました。でも私は痩せ方なので あまり意味無いような?

私は 外科手術否定してるわけでは無いのです。
ただ 怖がりなのと 何処で施術したら良いかわからないので
やらないだけです。
でも昨年のお気に入りの洋服が似合わなくなったり 白髪が増えたり
老化は 誰でも平等で当たり前なのですけど なんとか遅らせたいですよね。
プラセンタも大して効果ないようでしたらやめます。
取り合えず しばらく 週一2本ペースで 打って見ます。

979 :名無しさん@Before→After:2005/05/01(日) 11:44:37 ID:e7I8VDwU
ますい志保さんが子宮がんになった一因は、週に1回プラ注をやっていた
せいという記事を読んだことがある。


980 :名無しさん@Before→After:2005/05/01(日) 12:07:33 ID:MiWIfvLn
そうれは??ですね。子宮頸がんのように ウイルス性のものは別として
がん細胞は誰でも持っていて
ストレスなどの様々の要因で 総ては免疫力の低下でなるのですから
プラセンタが原因と言うことはないでしょう。
でも 癌に何故なるか解明されてないので わかりませんが。

981 :975:2005/05/01(日) 14:00:41 ID:eeWAWq4s
>>976
一応誤解の無いように補足しておくと、もちろん今後薬害が出るかどうかは誰にも
確かなことは言えないけど、私個人は美容目的のプラ注射は絶対に今後やりません。
薬害が出るかどうかは分からないけど、生物由来薬のリスクはけっこう高いものだと分かったから。
多分そのリスクは今後増えることはあっても減ることはないでしょう…輸血ヤコブ症例が出てるの
だから。
まあ、リスク込みで自己責任でやる人は止めませんけどね。
代用という話題がありましたが、もしかしたら人工成長ホルモンのほうがまだ生物製剤よりは
安全かも?と思ったり。ホルモンの副作用はあるかもしれないけど重大な感染症にはならない。w

982 :名無しさん@Before→After:2005/05/01(日) 16:42:27 ID:JyKGvvrw
>>976さんのお医者さんは、プラセンタが特定生物由来製品であり、安全性が
100パーセント保証されているものではないことなどの危険性を説明し、
ロット番号を記録して保存したり、プラ使用に際してあなたの同意を
文書にて得てるの?
そういったことがされていないなら、良心的な医者とあなたが思ってる
だけじゃないでしょうか?

983 :名無しさん@Before→After:2005/05/01(日) 18:20:32 ID:MiWIfvLn
976です。
プラセンタ注射をする場合そういったことが義務付けられてるのでしょうか?
よくわかりませんが私が無知だと言うことなのですね。。
プラセンタ注射している医者でそういったことをしている話は聞いたことが無いです。
プラセンタ注射している医者は総て悪徳だと言うことですね。
良心的な医者は プラセンタ注射はしないのですね。


984 :975:2005/05/01(日) 22:57:15 ID:eeWAWq4s
>>983
982さんじゃないけど…厚生労働省によって>>982のことは義務づけられてます。
プラセンタは特定生物製剤で輸血と一緒のあつかいなんだよね。
もし同意書もとってない、リスク説明もしてないとしたらその医者はかなり酷いと思うよ。
というか、ここの過去ログを読めばおおよその事は書いてあるから一度読んでみたら?

985 :名無しさん@Before→After:2005/05/02(月) 01:16:12 ID:1KnmXbUs
医者に、血流良くするのにプラセンタがいいよと勧められたんだが‥ あまり思わしくないのかな。

986 :名無しさん@Before→After:2005/05/02(月) 07:15:30 ID:x2kQ6nb1
984さん ありがとうございます。
輸血と一緒の扱いなんですか・・・知りませんでした。
よく考えます。

339 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)