5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【多宗教】フリーランス宗教者【無所属】

1 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/14(木) 22:29:29 ID:Yo3K5qiR
・宗教の価値は認めるが組織には所属したくない。
・教義の一部には感銘を受けるが、全部を受け入れるのは無理。
・教義は認めないが、瞑想や儀式は好き。またはその逆。
・専門職に偉そうにされるのは嫌。
・自分は無宗教だと思っていたら、実は多宗教だった。
・宗教が好きで、2つ以上の組織に内緒で所属している。
・無所属の俺の方が信心深いし敬虔だ。 教団に頼る奴は解ってない。
・俺と神は直結だから仲介者はいらない。

こんな人のための雑談スレ。
各宗教・宗派のの長所と短所、伝統教義の新解釈、儀式・瞑想のアレンジ&簡素化など。


2 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/12/14(木) 22:34:53 ID:XQpCdB9G
希美は、カトリックと天理教。
そして精神世界スピリチュアルも好き。
あと立正佼成会にも好感を持っている。

3 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/14(木) 22:43:31 ID:Vq/phUfD
三位一体

4 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/14(木) 22:48:25 ID:Yo3K5qiR
>>2

ふむふむなるほどー。精神世界やスピリチュアルはどこがお勧めでしょうか?

5 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/14(木) 22:55:19 ID:Yo3K5qiR
>>3

うわっ!!いつのまに。よろです〜。

6 :希美 ◆55nynIr58w :2006/12/14(木) 23:04:20 ID:XQpCdB9G
>>4
宗教板にスレがあるのなら、バシャールと思う。
ヴォイス発行

【ワクワク】   バシャール2006   【ダリルアンカ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1140313401/

7 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/15(金) 02:06:17 ID:To0OmXfI
やっぱ2chは特定教団の人多いのかなぁ・・。

8 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/15(金) 03:01:50 ID:To0OmXfI
クリシュナムルティってどうでしょう?

9 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/15(金) 12:14:56 ID:Jgjgm751
俺はこのスレではテンプレに真っ向から反対…というより、なんか違うんじゃない?
という立場なんだけど。
ただ、てすとさんだと、イマイチ粘着してみる気が起きないな。
なんでだろうw


10 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/15(金) 12:51:44 ID:To0OmXfI
>>9

暇つぶしの釣りだと思っているからではないでしょうか?w
結構真面目なんだけどな。まぁ切羽詰っているわけじゃないのは確かだけど。

でも、りょん氏じゃないけど、人はどう生きるべきかという問いかけはしてるんですよ、これでも。w
まぁ、宗教がそういうものじゃないというのはなんとなく感じるんですが、そういうものがあると匂わせているのも事実だし。

11 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/15(金) 23:22:56 ID:Jgjgm751
むしろ、釣りじゃないから、釣られにくいw
無色透明なんですよね。

12 :無所属な旅人 ◆Trip.cNm8U :2006/12/15(金) 23:57:50 ID:nQtCsN0U
取りあえず足跡つけてみよっと。

テンプレに、何か当てはまらないッポイけどw

13 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/16(土) 00:00:53 ID:To0OmXfI
>>12

テンプレ追加があれが言ってください〜。

14 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/16(土) 00:09:22 ID:En4pQ/Lx
あれが→あれば

15 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/16(土) 21:24:22 ID:En4pQ/Lx
宗教とは何か、知っていますか。

それは詠唱の中にはありません。礼拝や他のどんな儀式を執り行うところにもありません。ブリキの神さまや石像の崇拝の中にもありません。
寺院や教会の中にもありません。バイブルやギーターを読むところにもありません。尊い御名を反復したり、人間の考案した何か他の迷信に倣うところにもありません。
これらは何ひとつ、宗教ではないのです。宗教とは善の感情、河のように生きていて永久に動いている愛なのです。
その状態で、君はもはやまったく探求のない瞬間が来ることに気づくでしょう。そして、この探求の終わりこそが、まったく違う何かの始まりです。
神や真理や完全な善の感情の探求一善や謙虚さの涵養ではなく、心の考案したものや企みを超える何かを探し出すこと、
それは、その何かへの感情を持ち、それに生き、それであるということですがそれこそが真の宗教です。
しかし、それは、自分で掘った水溜りを離れ、生の河に出ていくときにだけ、できるでしょう。
そのとき、生は驚くような仕方で君の世話をしてくれます。なぜなら、そのときには、君の方で世話することはないからです。
 君は生そのものの一部ですから、生は君を至る所に運びます。そのときこそには、安全や人々が言ったり言わなかったりすることの問題はなく、それが生の美しさです。

クリシュナムルティ

16 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/17(日) 03:01:04 ID:iWkjmDmP
うーん、誰も釣られない。実は悟っていたのがバレたかな?

17 :無神宗教無所属派:2006/12/17(日) 09:25:38 ID:tSJp1HY2
私には、>>16の釣りの方がわかりやすいw

>>15
例えば、我々が葬式を儀式として行う理由はなんでしょう?
どんなに神がいないと言い張ろうとも、
死別には別れが伴い、なんらかのけじめを必要とします。
それはたぶん理屈ではないでしょうし、
大切に思えば尚更に、深い悲しみと無常観を抱くと思います。

宗教というのは、その悲しみを打ち消し日常化する目的なのでしょうか?
それとも、単に癒したり慰めたりするものなのでしょうか?
それとも、気持ちを切り替えるための手段なのでしょうか?

古代からこの死の出会いによって、
この生の世界がいわば未知の世界と繋がっていると感じてきました。
宗教は、この未知の世界を体系化し、根拠付け、
儀式化して自然との共存共栄をしてきたと思います。
その意味で、宗教は、人類にとって大切なものでありましたし、今もそうでしょう。

けれども、今の宗教って、ほんとにそうなのでしょうか?
私は、ちょっと、漠然と疑問を感じざるを得ないのです。

まとまりの悪い文章ですいませんm(__)m

18 :無神宗教無所属派:2006/12/17(日) 09:54:49 ID:tSJp1HY2
先のレスがあまりに尻切れで終わってるので、もう少し続けます。

宗教が小難しくなったり、複雑な儀式や教義に執着したり、
それによって、神聖化非俗化されて、非日常化され、
宗教が特別視されるのは別にいいと思います。
その存在自体が、社会学的には必要であることは明確ですし、
宗教組織も、それによって、長く守られてきました。

また、それによる著しい弊害や社会的な犯罪、戦争もまた起因しています。
それもまた、仕方がないことなのかもしれません。

我々は生きる上で、非常に残酷な存在です。
宗教がそれを肯定し、浄化し、例え自滅しようとも突き進むものなら、
極端な話し、それはそれで仕方がないものだと思います。
宗教はなによりも、信じるもののために存在することが重要なのです。
それは、現世において存在しようが、来世において存在しようが関係ありません。
現在の幸福を現在の否定によって確信するのも、
来るべき来世の肯定という意味では、正しいあり方でしょう。
厳密な意味で、誰もこの非社会的な考え方を否定することは出来ません。
もし、否定できるとしたら、それはまた、別な非社会的な宗教になるでしょう。

我々はある意味、いわばこの自己矛盾の前で戯れて遊んでいるにしか過ぎないと思います。
宗教は、一面で殺戮の謳歌だと思います。
我々はそれによって、生の充実を感じ、生を謳歌しているのです。
そして、死を日常化し、儀式化しています。
従って、貴方も私も宗教によって、いつでも死の前で生贄になり得るのです。
誰かの生の謳歌のために、我々は死ぬことにあるのです。
いわば、私達が死別に流す涙は、
自分の死に対する、生贄になった自分に対する涙でもあると思います。

それが、宗教なのではないでしょうか?

19 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/17(日) 11:36:20 ID:iWkjmDmP
>>17

私も儀式肯定派ですよ。>>15は釣りで引用してみただけです。

人間の生はアナログで連続してますから、節目節目で儀式を執り行うことにより意識を切り替えることが出来るんだと思います。
そこに善悪の概念はないですが、むかしからある脳の仕組みを利用した知恵なんだと思います。

日本では成人式の力が失われましたが、本来保護されるべきの子供が,社会に参加し保護する側にまわるためには、
アメリカ原住民のような厳粛な儀式が必要なんだと思います。元服もそうですし。
「お前は今日から大人だから」と儀式を通じて言われないと脳が切り替わらないですよね。
切り替わらないから平気で子供を買春するわけです。次世代を保護するという概念が希薄なんでしょうね。

今の宗教が大切なものかどうかというのは、違うといいたいですね。儀式や教えというのは執り行われるまで秘密でなくては意味がありません。
ネットで簡単に情報交換できるようでは、それはもうすでに宗教ではないのです。

宗教に魅力がなくなったから衰退したのではなく、情報化と人の好奇心が宗教を衰退させたんだと思います。

20 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/17(日) 11:56:31 ID:iWkjmDmP
>>18

人が他の生命を食べることで生存を維持するのは自明ですが、他の動物と違って人間には食べてもいい理由が必要みたいです。

聖書では、人間は特別だと教え、
神道では、動物は神だから感謝せよいい、
仏教では、死体を鳥に食わせるからおあいこだという。

私は宗教が謳歌であるという境地には至っていません。たんにネガティブなものを受け止めてくれているだけのように感じています。
屠殺場で肉を解体してから市場され人の目に触れないように出荷されるのと一緒で、宗教が人間の何かを加工して出荷してるんだと思います。
ただ最近では、ネットで屠殺場の映像が流れるので肉がだんだん食えなくなっているのではと思っています。

21 :無神宗教無所属派:2006/12/17(日) 12:00:53 ID:tSJp1HY2
>>19
>人間の生はアナログで連続してますから、節目節目で儀式を執り行うことにより意識を切り替えることが出来るんだと思います。

宗教というのは、その意味では、現世の否定にあるのだと思います。
我々は生を感じると言うよりも、常に死を感じているのだと思います。
神に対峙するというよりも、肯定された死を感じることによって、生を実感しているのだと思います。
その意味でアナログに連続しているというのは、同意見であると思います。
儀式というのは、生の実感と言うよりも、死にゆく死を実感し、我々がその生贄になるということだと。
ただし、それは、神聖なものではないでしょう。
神聖なものは、神によって選択された、選ばれた死でしかないのですから。
その選択された死も、宗教が神との対話によって、選択されているのでしょう。
ただし、そのような宗教は、てすと氏がご指摘されてる通り、

>宗教に魅力がなくなったから衰退したのではなく、情報化と人の好奇心が宗教を衰退させたんだと思います。

という点で、神聖化されなくなったのでしょう。
ただし、神の存在は抜きにしても、この構図の変化はないと思います。
ある意味、我々は、宗教によって、もういちど死を取り戻す必要があると思います。
その点での宗教は必要な気がします。

22 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/17(日) 12:36:53 ID:iWkjmDmP
>>21

昔の仏教では死体を観察する修行があったそうですが、それによって人間がもろくはかないものであることを学ぶそうです。

ただオームも即死事故のビデオを何度も信者にみせていたようですので、死を取り戻すににしても取り戻す方法論に関しては慎重な姿勢が必要かと思います。

かといって団体を形成したり管理したりするのも違う気がしますが。


23 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/17(日) 12:50:19 ID:iWkjmDmP
人が皆、「自分は生贄だ」と思っていたら世の中もよくなるんでしょうけどね。

24 :無神宗教無所属派:2006/12/17(日) 13:04:52 ID:tSJp1HY2
>>23
潜在的なところに根ざしているから、宗教なのではないでしょうか?
いわば、死の恐怖を植えつけることが、生の謳歌でもあると思いますから。

恐怖のないところに、神秘性も神聖もない。
宗教が宗教たるゆえんは、畏怖する心にもあるのだと思います。

科学では、自然への畏敬と謙虚さにあたるのでしょうが。

25 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/17(日) 13:27:25 ID:iWkjmDmP
>>24

畏怖心が重要というのは同意ですよ。

でも日本の場合、死に対する畏怖に気づきにくいですよね。医療も食料も充実してますからね。臨終も家ではなく病院で迎えますし。

潜在的にもっているものといっても、生きている内に顕在化しなければ役には立たないでしょうね。

死ににくくなった文明人の眠った畏怖心をはたしてだれが引き出せるのか疑問ですね。

26 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/18(月) 17:29:35 ID:1ctehwGL
仏教が自分たちの教えを乗り物に例えて大乗とか小乗とか呼んだりしますが、
結局は乗り物から降りて自分の足で歩かなくてはならない。

27 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/18(月) 17:38:52 ID:1ctehwGL
迷いながらも自分の足で進んだ奴と、乗り物に身を任せている奴とでは足腰が違うのは当然。

28 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/19(火) 02:13:31 ID:3wyjMjx+
宗教の目的は、心の仕組みを理解し、心を操縦する方法を学ぶ事である。

心の傾向性の基礎知識
心の状態を観る方法、
心のブレーキをかける方法、
心の進路を変更する方法、
心のアクセルをふむ方法、

教習所はあってもいいが、ないとだめというわけではない。
ただブレーキやアクセルだけしか教えていない団体もあるので、それぞれの長所をいかして跨いで所属するべきである。
もちろん自分でもできるし、少数で仲間をつくってもいいだろう。

方向を変えることが目的ならハンドルの仕組みを教えずに、ただ目の前の丸いのを回してごらん、という団体もある。
緊急を要する場合はこの方法が適切な場合もある。

包丁職人として優秀なら、料理の旨さを要求する必要は無い。とにかく宗教を象徴的に一緒くたに理解しようとしないで分解する事が大事。


29 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/19(火) 11:16:54 ID:pjnlchzf
>>28
>宗教の目的は、心の仕組みを理解し、心を操縦する方法を学ぶ事である。

現実の宗教がそうだったらいいですね。
ただ、心って何かという疑問が自然に出てくると思います。

私は、科学で否定され、把握不可能な部分を体系化してるので、
宗教は重要なんだと思ってるんですけどね。

ただ、それを理解するには、言葉に執着していてもダメですしね。
この辺は言葉と体験が共に釣り合ってないと意味がないと思う。
非常に難しい・・・・・・・・

30 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/19(火) 11:56:53 ID:xE5dvItf
宗教の現状を見て宗教を否定する人、宗教のいいとこ取りをしようとしている人、
どちらも、宗教は良いものでなければならないという先入観がどこかにあるんですよね。
これって、実は、かなりイタイ宗教じゃないかと思ってるんですけどw


31 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/19(火) 13:03:17 ID:pjnlchzf
>>30
宗教が悪いのか宗教団体が悪いのか信者が悪いのか・・・・・・・・

宗教の社会悪を肯定することは出来ないけど、
まあ、社会悪のない宗教も宗教じゃないことは確かだナァ〜

たとえば、私はエホバの証人の輸血拒否なんて許せる。
自分の子供に対してそれを強いることも別に問題ない。

ただ、わが子が輸血を肯定したときにどうするかが問題だ。

32 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/19(火) 13:15:24 ID:3wyjMjx+
>>29

>心って何かという疑問が自然に
炎とはなにかを研究することと、炎を生活に取り入れることは近くて遠い気がします。
ある程度の仕組みを知らなければ火事になってしまうけど、細かい仕組みはまた別なんでしょうね。


>把握不可能な部分を体系化>言葉と体験が共に釣り合ってないと
把握不能な部分は、現状把握不能であると認めることが先だと思うんですよね。
体系化といっても、所詮物語の体系化に過ぎないし。ガンダムの設定史料みたいなもんです。
包丁職人とシェフがごっちゃになっているから効率悪いんですよね。基本は分業かなと。

>>30
一般人は皆イタイイタイ病なんですよ。
宗教は良いものでなくていい、という考えは幼少から宗教に触れている2世3世の特権ですので満喫してください。
うらやましいですねw


33 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/19(火) 18:10:46 ID:xE5dvItf
>>32
「宗教は良いものでなくていい」ではなくて、良いものであるわけがない、ということ
なんですけどね。ただし、諦めないこと、それが信仰という不条理な力…w

34 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/19(火) 18:23:12 ID:pjnlchzf
>>33
それって、ものすごく、面白い話ですけど、
そう考えて布教するとかなりシビアですねぇ〜

それでも、布教するなとは言わないし、その逆かもしれないですけど、
そんな意識をもってる信者ってほとんどいないでしょうね。

神と悪魔が紙一重w

うーん、フーテン氏も孤独そうだナァ〜
まあ、その方が気楽そうだけど・・・・・・・・

35 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/19(火) 19:23:10 ID:3wyjMjx+
>>33

まぁ結局様々なものを比較した結果、宗教はなんか良さそうだということに過ぎないので、
絶対基準で考えればもちろん宗教は良くも悪くもないものなんでしょう。当然ただの無色なものにすぎないのでしょうね。

比較の途中段階では宗教にバイアスをかけることはどうしても必要で、積み上げるよりも彫刻のように削る手法を使わなくてはなりません。



36 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/19(火) 22:22:57 ID:pjnlchzf
宗教はすべて、未完成でしょう。
途中段階しかないでしょう。

私が宗教の知識のひけらかし合いに飽き飽きしてるのも、その辺なのかなァ〜

37 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/19(火) 22:48:22 ID:xE5dvItf
>>36
現時点では常に未完成でなきゃ、何もかも終っちゃいますよ。
完成はいつも先にあるもの。

38 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 22:49:13 ID:mF+vdEbA
「信者は何でも神様神様ってすがってればいいんだから楽だよな(皮肉)」 
とか言われるけど、んなわけないのに 
ほんとむしろ逆なのに 

苦しいときに神が居ない想定なら
すべては偶然の事象として受け入れるしかないんだけど
神が居るという前提だと
神の必然の事象として、神が許すべく起こったとすると、神様きついというか
神の放置プレーに泣けるし
神様は存在しないからこんな世界なんだと思ってた方が神様がいいイメージのままだよ

39 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 23:13:25 ID:mF+vdEbA
ていうか神様は甘くないって神像に変わるもの 信者になると
信仰は現世利益を得るものじゃないから

足を失って、足生やしてくださいと祈っても生えてこない
むしろそれを神様がその人にとって最善と思うからそうしたのだと
解釈しないといけない
人間の最善と神の最善は違うから理性が納得するのは難しい 楽でもなんでもない
M思考にならないといけないから、神様というSに対して

40 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/20(水) 09:46:30 ID:3xp4/7lS
>>36
>>37

完成しなくてもいいんですけど、分類はきちっとしたいなと。
万能薬でなくてもいいんですけど、部分的なものが仮になるならそれにこしたことないだろうし。
まぁ、部分的にもなんにもならないというオチもあるけど・・・。なんかそんな予感してきたし・・。

41 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/20(水) 09:50:30 ID:3xp4/7lS
>>38
>>39

リアルでもMの方が成功しますしね。なんでそんな大変なことするんだろうと思うときありますよ。

幸福とはきっとMの道なんでしょうね。

42 :無所属な旅人 ◆TripFe2LDA :2006/12/20(水) 15:31:15 ID:LFE0LHWz
>>13
お返事貰っていたので〜。

ここでのあてはまらない…は
宗教という単語を不可算名詞的意義で捉えてる処からのものがな。
可算名詞的意義にするときには前後に付帯条件つけて区別するけれど。
各宗教団体の教義の中にあるフィルターは見るかなぁ…位かなぁ…
(すぐポイって忘れちゃうから、そこにあった形はw)

其処に必要な形を見出して、
その形でもその反面となる方向でもそういうものがある故に
見えないといっているものが見えないよって言いたいのなら
余計なお節介と判っていて踏み込めるでしょうか…位かな。
(捉われて、観て、そして忘れる。方法論として序破急。)

なので、ちょっと1のテンプレの内容では遊べそうに無いw

43 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/20(水) 16:05:45 ID:0chaZXEt
>>42
おひさノシ( ´,_ゝ`)ノ

相変わらず内容はわからんですねぇ〜

でも、久しぶりにレス読んで、おもしろかった。

まあ、出会いがあれば、また。

電球さんは今いづこ・・・・・・・・・

44 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/20(水) 16:57:11 ID:0chaZXEt
しかし、宗教って結局、逃れることが出来ないってことなんでしょうね。

残るは、どう付き合うのかってことかw
簡単に付き合うには敷居が高く、
適当に付き合うには疎ましくってやつか・・・・・・

45 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/20(水) 17:07:46 ID:3xp4/7lS
>>44

やっぱカトリックですよ。ちょっと調べただけで、ものすんごいドロドロしてますよ。人間社会の根本ががあそこはそろっています。
さすが老舗。

46 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/20(水) 17:12:26 ID:3xp4/7lS
>>42

まぁネタスレなんで、楽しめるものがあれば寄っていってくださいな♪

教義を用いないでダイレクトでもつきあいまっせ〜。っていうかそれしかできないけど。

47 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/20(水) 17:22:11 ID:0chaZXEt
>>45
キリスト教の政治的な部分は、談話室でおなか一杯w
このごろは、なんで対立してるのか全然わからないことが多い。

キリスト教の教義は、三位一体で面白すぎて、他の興味が向かなくなりました。

宗教史は面白いかもしれませんね。
キリスト教はほんと複雑怪奇w

48 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/20(水) 18:02:25 ID:utW2Gw12
まず意味を知ろうとするのは、邪道なんですよ。。。
字を読む前から聖書を耳で知ってる三世だから言いたいこと言うんですけどw
余計なことは考えずに、聖書の音読を繰り返して頭に叩き込む。
そうして暗記していれば、実際の生活の中で不意に言葉の意味が分ったりする。
読みながらひねり出したような解釈では、言葉が死んじゃってますからね。


49 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/20(水) 18:28:07 ID:0chaZXEt
そんな普通なこと言われても( ̄□ ̄;)!!

しかしまあ、そうなれないから、みんな議論するんでしょうね。
言うなれば、フーテン氏は非常に理想的な環境にいる事になるんでしょうし(^_^;)
まあ、私にとっても、最悪と判断しますけれど・・・・・・

しかし、フーテン氏はすごいなぁ〜(^_^;)

50 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/20(水) 18:30:54 ID:3xp4/7lS
>>48

まったく素晴らしいですね。自分もそういう教育受けたかったです。
聖書の内容うんぬんは置いて、論語の素読などにみる暗唱は非常に重要なんですよね。
国語の教科書みたいに、学年で変わってしまうと教育の意味をなさない。
仏教でもイスラム教でも教育というのは権威ある書物の暗唱が絶対に有効だと思います。
読経、写経というのはそういう意味ですからね。まぁ漢文の暗記に意味があるのか微妙ですが。
論語もよみくだし文だし。自分の子供にもなにかの書物を暗唱させたいですからね。「我が闘争」でもいいですしw
自分もやるなら聖書の暗唱から入る予定です。儀式と知識が両方入りますからね。

あとキリスト教は女性差別が比較的少ないので家族でやる分には安心できますね。
チベット仏教やろうと嫁を誘ったら引かれましたからね。キリスト教ならいいよと・・w
もちろん層化の婦人部みたいに戦士に育てられても嫌ですけどね。

51 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/20(水) 19:03:28 ID:3xp4/7lS
>>47

私も談話室覗きましたよ。友達になりたくない奴ばかりでしたねw
あれをみると仏教やイスラム教が狂人を受け入れられるとはとても思えないんですよね。
近代の闇が生んだ診療内科系の人の受け皿はキリスト教しかないんだと思うんですよ。
キリスト教が狂わしているのではなくキリスト教が閉じ込めてくれているんですよね。

52 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/20(水) 19:04:26 ID:3xp4/7lS
診療→心療

53 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/20(水) 19:24:20 ID:0chaZXEt
奥さんにすすめたんですか(^_^;)
私もすすめたら離婚されるかもw

しかし、宗教のもう一つの側面って、男女差別ですね。
イエスのキリスト教って、女性蔑視はないと思うんですけどね。
制度としてのキリスト教は、女性蔑視そのものですよね。
マリア崇拝はそのための代替みたいなものですし・・・・・・・

54 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/20(水) 19:54:04 ID:3xp4/7lS
>>53

ダライラマ系は教義はともかく、心のコントロールは超一流ですからね。
オウムのせいで大分イメージが下がってますけど。

女の関心ごとは美しいかどうかだから、肌の出せないイスラムや、頭をまるめる仏教なんて無理でしょうね。

私は女性牧師には大反対の立場ですけど、別に制度が差別だと思えないんですよね。
若い女性牧師をレイプして懺悔すればゆるされると思えば、みんなやってきますよ。
単にセキュリティの問題だと思うんですけどね。

55 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/20(水) 22:18:52 ID:0chaZXEt
>>54
>肌の出せないイスラムや、頭をまるめる仏教なんて無理でしょうね。

まあ、そういう現実性に落ち着くのはわかりますけどね。
それに憧れるタイプの人もいるでしょう。

それと、制度で差別は感じないですか?
まあ、現実的な教会は知りませんけどね。
以前にクリスチャンの方に質問したところは、現実的には逆かもしれないといってました。
でも、制度的な差別は感じることはあるといってましたね。
私がそれを感じたのは、「ダヴィンチコード」を読んでたときと、
その種本の「マグダラのマリアと聖杯」ですね。
どちらも、それがキーになるので、当然なんですけどね。
今再度詳細に、議論するのは忘れましたけど・・・・・・

56 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/20(水) 22:25:41 ID:3xp4/7lS
>>55

差別と伝統を取り違えているんじゃないですかね?

女が相撲やってるの観たいですか?あ、トップレスならみてもいいかwデブ禁止で。

女性専用席じゃないですけど、2000年続いたものを替えるぐらいなら、女性神父だけのキリスト教を起こせばいいのに。

守るべきものを守り、変えていくものを変えるためには分派が手っ取り早い。


57 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/20(水) 22:35:52 ID:0chaZXEt
>>56
女性蔑視が伝統なら、まあ、なんら反論はないですけどね。
私は、フェミニズムの考えはわかりますけど、
フェミニストではありませんので、その差別をなくせとはいいませんよ。
ただ、その図式が不合理なのは、現代では無理があるでしょうね。

男女の相克は根深いですからネェ〜
私は男なので、これ以上の展開は意味がないのでやりませんけどね。
神話まで遡ると、結構、これがまあ、それなりに逆だったりしてるんですけどね。
なかなか、男もやるなと思ってしまいます・・・・・・

58 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/20(水) 22:40:15 ID:utW2Gw12
実際には教会は専ら女性が主で成り立ってるんですよ。
パウロが如何に女嫌いであろうと、キリスト教の集会の性質上、自然にそうなります。
それから、プロテスタントなら女性牧師は珍しくないですけど。





59 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/20(水) 22:43:18 ID:3xp4/7lS
>>58

聖公会もそうですけど、どうなんですか?女性牧師についてどう思います?
と、いいつつ妻帯を隠して神父になりたがっている俺がいう・・

60 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/20(水) 22:53:19 ID:utW2Gw12
>>59
別に、何とも思わないですけど。名説教家の女性牧師もいるし。
どのみち、教会には牧師夫人という化け物が君臨しているのだw

61 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/21(木) 00:36:20 ID:G5Fx5uEF
>>60

そりゃ、神も悪魔も教会から逃げ出しそうですねw

62 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/22(金) 07:26:51 ID:cKdfxtbi
みなさんごめんなさい。宗教飽きました・・。もう普通の人です。

63 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/22(金) 08:08:15 ID:uHjcMnqh
まあ、ここは、フーテン氏がボチボチ保守すると思いますから、
また、帰ってきてくださいませw

ノシ

64 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/22(金) 15:41:56 ID:flL2euji
>>1のテンプレに追加

三日坊主

ということで終了♪

65 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/22(金) 16:25:26 ID:uHjcMnqh
1週間持ってるジャン。
神も七日目には休んだんでしょ。

まあ、無能な人間がタップリ休暇をとっても罪はないとおもw

66 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/23(土) 02:12:48 ID:drxSFEvV
てすと氏がいなくなると、私もなんか、やめたくなったナァ〜
頃合見て、考えよう・・・・・・

67 ::2006/12/23(土) 04:38:07 ID:lfb4rwds
こんぶさん、私はいつも見てますよ。
殆どROM専ですいません。

あなた方にも、私は勉強させてもらっています。

ここは、肩の力抜いて、書き込みしやすい所になると良いですね!

話題それますが、最近YOUTUBEなる動画を貼ったりするサイトなのかな??
そこで、<私は風>で検索すると、かっこいい私は風が見れると思います。
p、floydの昔の日本ツアーのが見れたり、
凄い時代になってきましたね。


68 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/23(土) 11:21:38 ID:CoyfI4S/
>>66
ホント、無宗教って、根性ないんですねえ。。。
と、煽っておくw


69 :無神宗教無所属派でもないかw ◆konbu//XQ6 :2006/12/23(土) 11:26:38 ID:drxSFEvV
>>68
ほんとですよね。。。。。。。

と煽りにのらないふりをして、煽りにのってみるヽ(^。^)ノ

70 :大王:2006/12/25(月) 00:12:00 ID:McURsrGy
てすと、さんスレ立て、おめでとう、、歓迎、、、

71 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/12/25(月) 11:47:44 ID:lGNwG0Bi
>>1
乙です!@今頃w


72 :大王:2006/12/25(月) 16:46:25 ID:McURsrGy
てすと殿、、チベット密教ゲルク派は理論構築が良くできていて、
それが日本仏教と違って現存していて、素敵だなあ、、
チベット曼荼羅美術館で、(当然ゲルク派の曼荼羅)片っ端から、、曼荼羅に真言唱えまくって、
パドマ、サンババ(チベットの弘法大師のような人)と一体化する瞑想をしたら、、
脳がコントロール不能になって、、幽体離脱をしそうになり、、
抵抗して、、、現おいらの師匠の禅寺に逃げ込んで、事なきを得たな、、
再び、、チベット曼荼羅美術館に行くと、、お祭りのように、歓迎されているような、、踊る仏のような、、
トイレに入ると、トイレまで踊る仏様がついてきたような感じがあった、、、

73 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/25(月) 16:57:41 ID:W2/4tf1+
>>72

すばらしい!!
今度秋葉原のポタラカレッジに行ってきます!!

74 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/12/25(月) 19:30:15 ID:lGNwG0Bi
>トイレに入ると、トイレまで踊る仏様がついてきたような感じがあった、、、

ごめん、大ちゃん、思わず笑ってしまったw

75 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/12/25(月) 19:38:36 ID:lGNwG0Bi
>>20みたいなのとかをさらっとレスするからなあ。
てすとさんの視点ってのはすごいと思う、マジで。


76 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/12/25(月) 19:42:29 ID:lGNwG0Bi
>>30
宗教が良いものじゃないなら、必要性はどこにあるんですか?
って、言葉通りになるのかな、これも。。。w


77 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 19:52:30 ID:31VcyO3Q
>>76
つ原発。
つディーゼルエンジン。
つダイナマイト。
つフリーダウンロードソフト。

ちと違うか・・・?w

78 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/12/25(月) 19:57:51 ID:lGNwG0Bi
分かりませぬw


79 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 20:23:42 ID:31VcyO3Q
>>78
共通点その1:
 その誕生・出発点(或いはその歴史)に於いて、
 「良きもの」「将来の発展・大衆の利益に資するもの」と見做されていた。
共通点その2:
 当初、リスク(或いは弊害)は予想されないか過小評価されていた。
共通点その3:
 時代の変遷と共に、そのリスク・弊害が目立ってきた。利点が縮小してきた。
  (→これまで利点であった部分が利点としての意味を失いつつある)

う〜ん・・・微妙だ・・・w (ダイナマイトは却下だなw)

そして、決定的差異は、宗教は自然発生的であったことだろうか・・・?


ノシ

80 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/12/25(月) 20:27:52 ID:lGNwG0Bi
>>79
まだいたからレスしますw
それは宗教側の言い訳かもしれませんねw
そのたとえは確かにそうだけど、宗教は発祥は必然。
必要とされたから残った。
ディーゼルになってしまうなら消えますよ。ディーゼルもエンジンと定義すれば
エコロジーで性能の良いものはいくらでもあります。
原発も常に安全性は見直されて研究されてるはずですし。

マジ落ちますノシ

81 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/25(月) 22:23:49 ID:qL2/JOls
もう宇宙は神が作ったでいいよ。

嫁は教会がいいというし、子供はミッション系の小学校お受験する予定だし。

もう、降参!!政治力に完敗!!!

82 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/26(火) 11:13:58 ID:+gGo2gpU
>>76
信仰は悩みを取り除くためのものでもなければ、悩みを増し加えるためのものでもない。
人が生きる道そのものだから、必要とか不必要とか、良いとか悪いとかいうものじゃない。

宗教(団体)について言えば、
病院は病気を治しに行く所じゃなくて、
病気になりに行く所なのは、常識でしょ?・・・あれ、一般にはそうじゃないのかなw

と、いうことです。

83 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/26(火) 14:27:04 ID:llBQ3hBn
前向きにとらえれば、隔離してくれているともいえる。

宗教がなくなって信者が世に放たれたら、それはそれで安心できないし。

84 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/12/26(火) 17:06:46 ID:WGQUsGvy
>81
別にそれでなにも問題ないですけどね、世俗に生きて世俗で楽しむものにw
つか、てすとさんに奥さんや子供がいたとはなんとなく意外だ。
勝手に独身主義っぽくイメージしてたw

85 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/12/26(火) 17:08:52 ID:WGQUsGvy
>>82
宗教ではなくて信仰ですか。
信仰となれば悪魔が対象でも有りなわけですしね。
その人の信仰が良いものでなくてはならないとはならないかもしれません。
団体についてで考えれば、存在と活動自体が社会に影響を与える以上は、
良い必要はないとはいえないと思いますけどね。

86 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/12/26(火) 17:09:52 ID:WGQUsGvy
>>83
。。。微妙ですw
オームが隔離してくれてて助かるとは言えないし。
犯罪者的な人がバンバンオームに行くのも怖いしw

87 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/26(火) 17:10:57 ID:+gGo2gpU
>>85
相変らず額面通りだなあw
病院と言ったのは、譬えでもあり、譬えでもなし・・・w

88 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/12/26(火) 18:15:18 ID:llBQ3hBn
しばらくの間、何かを判断する前に情報を整理することにします。少しずつ追加していきます。
誤りがあれば指摘してください。追加があれば教えてください。

社会システムによらないもの

1 人は死ぬ。
2 いつ死ぬかはわからない。
3 子供が生まれないと人類は滅亡する。
4 精子と卵子の受精によって子供ができる。
5 赤ん坊は保護なしでは生きられない。
6 生まれる親を選べない。
7 生まれる場所を選べない。
8 生まれる時代を選べない。
9 全てを経験するには時間が足りない。
10 世の中は変化するが、変化速度はランダム。
11 地球のバランスが大きく変わると人は死ぬ。宇宙空間では人は死ぬ。

社会システムによるもの

101 生活には財の交換が必要。財には時間も含まれる。
102 土地や海の分配は暴力によって担保されている。管理されていない土地はあまっていない。

観察によらない仮説

1001 人は幸せになりたいと思っている。


37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)