5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

十十十 カトリック162 十十十

1 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:22:28 ID:vX87fFf4
2000/07/13 (木) 07:50 に始まった、カトリックについての交流ロビーです
初心者・入門者・他宗教・無宗教の方も、どうぞ安心してご投稿下さい。

☆直前スレ :十十十 カトリック161 十十十
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162645233/

realさんが作成されたサイトを参照させていただきましょう。カトスレを見るための補助HPです。
○カトちゃんねる : http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/4587
○カトリックのオアシス:http://www.geocities.jp/catholic_oasis/
○カトリックコミュニティ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=16309

◇ご注意下さい!
 ◆インターネット上で、聖シャーベル修道会若しくはその教祖であるLP(リトル・ペブル)を信奉する者が、
  カトリック教会と関係があり、将来カトリック組織として認められるかのような情報を流しています。
  この団体はカトリックと名乗っていますが、有り様はカトリックを装うカルト団体に過ぎず、
  ローマ・カトリック教会とは一切関係がありません。

○リトル・ペブル教団の真実 : http://www.cultnews.jp

●カトリック関連リンク
○カトリック中央協議会:http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/index.htm
○『フマネ・ヴィテ』研究会:http://hvri.catholic.ac/
○ みこころネット http://www.d-b.ne.jp/mikami/

2 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:23:01 ID:vX87fFf4
ドイツ連邦共和国外務省 - ドイツの実情: 哲学
60年代初頭から、ドイツでは「フランクフルト学派」の影響が強くなってゆく。
ドイツでこの学派を代表する哲学者テオドール・W・アドルノとマックス・ホルクハイマーは、ユダヤ系でマルクス主義の流れを汲んでいたためナチス時代にドイツを離れている。
彼らの思想は60年代末の学生運動に大きな影響を及ぼした。
http://web3.s112.typo3server.com/2113.0.html

3 :希美 ◆55nynIr58w :2006/12/14(木) 21:24:44 ID:XQpCdB9G
無料でもらえるカトリックの通信講座、おすすめです♪
http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/
通信添削用紙がついてきます。
記入して送り返せば、添削されて戻ってきます。
送らなくても可、書籍だけ読むのも可です。
勧誘などは一切ありません。
安心出来るカトリックの、無料通信講座です。

4 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:25:09 ID:vX87fFf4
魔女狩り
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(魔女裁判 から転送)
かつて魔女狩りといえば「12世紀以降キリスト教会の主導によって行われ、数百万人が犠牲になった」というように言われることが多かったが、
このような見方は1970年代以降の魔女狩りの学術的研究の進展によって修正されており、
「もともと民衆の間から起こった魔女狩りは15世紀から18世紀までにかけてみられ、全ヨーロッパで最大4万人が犠牲になった」
と考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E8%A3%81%E5%88%A4
ガリレオ・ガリレイ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガリレオ裁判
第2回の裁判
1616年当時の裁判にも参加し、ガリレオの親友でもあったバルベリーニ枢機卿(Maffeo Vincenzo Barberini)がローマ教皇ウルバヌス8世となっていたが、教皇の保護はなかった。
一説によれば、『天文対話』に登場するシンプリチオ(「頭の単純な人」という意味)は教会の意見を持っており、シンプリチオは教皇自身だと教皇本人に吹き込んだ者がおり、激怒した教皇が裁判を命じたというものがある。
この説には物証がないが、当時から広く信じられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4
異端審問
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スペインの異端審問
これは教皇のコントロールを離れた独自の異端審問であり、異端審問が政治的に利用されることの危険性を察知した教皇は許可をためらったが、フェルナンド王は政治的恫喝によってこの許可をとりつけることに成功した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F
スペイン異端審問
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スペイン異端審問の開始
教皇は当然、世俗権力によって異端審問が政治的に利用されることの危険性を察知し、なかなか首を縦に振ろうとしなかった。
(これによってボルハ枢機卿は後年のコンクラーヴェでスペイン王の強力な後押しを受けることができた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F


5 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:27:03 ID:vX87fFf4
自己言及のパラドックス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%A8%80%E5%8F%8A%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
悪魔の証明
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
弁証法
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%81%E8%A8%BC%E6%B3%95

6 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:28:30 ID:vX87fFf4
新約聖書 Lukeに因る福音書を マタイは,難しい   新約聖書のヤコブとペテロとヨハネとユダの手紙を  ペテロの手紙第二 第三章十四節から十八節
「ペテロの手紙第二 第三章十四節から十八節」  聖ペテロ曰く,「パウロは,難しい」  分かり難いところと分かり難く無いところは,分けられぬ。     
マルチン・ルター ルーテル 福音派とも(「キリスト者の自由,聖書への序言」岩波文庫66頁)  
要するに,聖ヨハネの福音書と彼の第一の手紙,聖パウロの手紙, なかんずくローマ人,ガラテヤ人,エペソ人への手紙及び聖ペテロの第一の手紙,これらの書は,
たといあなた方が嘗てその外の書物や教えを見もせず聞きもしなかったとしても,あなたにキリストを示し, あなたにとって知る必要のあるしかも祝福をもたらすに足る全てを教えるのである。
これらと比較すると聖ヤコブの手紙は全く藁の書である。 此れは何ら福音的な性質を供えていない

7 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:29:58 ID:vX87fFf4
日本福音ルーテル教会
日本福音ルーテル むさしの 教会
説教 「大胆に罪を犯せ」 賀来周一牧師
< 「大胆に罪を犯せ」(ルター) >
 私はこういう不正な家令の話を聞きますと、ルターの言葉をいつも思い起こします。
ルターがこういうことを申します。
きっと何べんも聞いていらっしゃるかと思います。
「キリスト者よ、大胆に罪を犯せ。
大胆に悔い改めて大胆に祈れ。」
こう申しました。
(1986年09月21日 主日礼拝説教。
http://www4.big.or.jp/~joshiba/message/sermon/116.htm
次のようにも書き換えられる。
「クリスチャンよ,大胆に強姦しろ。
大胆に悔い改めて大胆に祈れ。」

8 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:30:40 ID:vX87fFf4
ローマ人への手紙 6  パウロの手紙の歴史順 ローマ人への手紙 6  プロテスタントの聖書 66書
レビュー
内容(「BOOK」データベースより)
新共同訳(旧新約66巻)の全朗読108枚のCDを、6枚のCD‐ROMに収録しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820282387/qid=1154710407/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/
マルチン・ルター ルーテル 福音派とも 「キリスト者の自由、聖書への序言」岩波文庫 
ローマ「暗記するどころではなく」 文庫を見てください 

ルター派の信条は、「アウグスブルグ信仰告白」「アウグスブルグ信仰告白弁証」 「シュルマルカルデン条項」「小教理問答」「大教理問答」「和協信条」の
六つのみ

新約聖書 著者
十二使徒 五人 ヨハネ ペテロ ヤコブ ユダ・タダイ マタイ
六人目の使徒 パウロ
ルカ マルコ

聖書 6+6+6 六番目 十二番目 十八番目 パウロに因る

ルターが1525年の『盗み殺す農民に対して』で農民の殺害を認めたことは、民衆にとって初めは農民を支持していたルターの裏切りと感じられた。

ルターは精力的な活動の一方で聖書の翻訳事業も続けており、1534年に念願だったドイツ語旧約聖書も完成し、出版された。
ルターは旧約聖書の諸書の選択において、七十人訳聖書(セプトゥアギンタ:ギリシア語旧約聖書)にあってマソラ本(ユダヤ教徒によって編纂されたヘブライ語聖書)にないものを旧約聖書から排除した。
また新約聖書でも『ヤコブの手紙』、『ユダの手紙』、『ヨハネの黙示録』は自分の義化のアイデアとそぐわないと考えたため、排除した。
ルターが排除した諸書は新約聖書ではやがて元に戻されたが、旧約聖書の方はルターによって外された諸書はそのままで現代に至っている。
ルターが聖書の翻訳において、自分の義化説に合うように本文解釈を行って訳したことも知られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC

9 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:32:35 ID:vX87fFf4
アメリカのミシガン大学、ジェロ−ム・O・ヌリアグ教授によると、古代ロ−マ帝国が崩壊・滅亡してしまった原因の一つは、帝国の人々が愛してやまなかったワインだというのだ。
古代ロ−マ帝国ではワインの消費量が1人1日3〜5リットルにも及んでいた。
特に上流階級の間では、ワインを甘くして飲むことが流行していており、シロップや葡萄液などの添加物が加えられていた。
このシロップや葡萄液を煮詰めて作る際、鉛でコ−ティングされた青銅器を使用していたという。
そのためシロップや葡萄液には大量の鉛が溶けだしていたと考えられるのだ。
教授によると、古代ロ−マ帝国では、鉛中毒が蔓延していた可能性があるという。
それが帝国を支配する皇帝にも大きな影響を及ぼし、滅亡につながったというのだ。
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20011028/f1107.html

十字軍
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
概略
十字軍遠征までの経緯
トルコ人のイスラム王朝であるセルジューク朝にアナトリア半島を占領された東ローマ帝国の皇帝アレクシオス1世コムネノス(在位1081年-1118年)が、ローマ教皇ウルバヌス2世に救援を依頼したことが発端(1095年)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%AD%97%E8%BB%8D


10 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:34:00 ID:vX87fFf4
人身御供
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東アジア
日本では人柱など。
転じて同様の行為にも使われる。
「白羽の矢が立つ」とは、元々このことをいった。
白羽の矢は所謂匿名による指名行為であった訳だが、これらは霊的な存在が目印として矢を送ったのだとされ、この矢が家屋に刺さった家では、所定の年齢にある家族を人身御供に差し出さなければ成らないとされた。

アメリカ大陸
アステカ人は「太陽の不滅」を祈って、人間の新鮮な心臓を神殿に捧げた。
ほかに豊穣、雨乞いを祈願して、捧げられることもあった。
しかしその一方では、これら生贄に捧げられる事が社会的にも名誉であると考えられていたとされ、球技によって勝ったチームが人身御供に供されるといった風習も在った模様である。

生贄は石の台にのせられ四肢を押さえつけられ、生きたまま火打石のナイフで心臓をえぐり取られたとされる。
生贄の多くは戦争捕虜で、生贄獲得のための花戦争も行われた。
選ばれた者が生贄になることもあり、稚児が神に捧げられることがあった。
ただアステカはこのような儀式を毎月おこなったため、一説にはこれにより社会が弱体化、衰退したとも言われている。

インカでも、同種の太陽信仰に絡む人身御供を行う風習があったが、これらの生贄は社会制度によって各村々から募集され、国によって保護されて、神への供物として一定年齢に達するまで大切に育てられていたという。
http://72.14.235.104/search?q=cache:vmz4DIE7hqcJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B+%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8
このとき、血塗られた神殿も案内された。
まだうごめいている心臓が銀の皿にのせられていたという。

翌日、スペイン人による人身御供の禁止に怒ったアステカ人が反乱を起こしモクテスマ2世を殺すと、コルテスは命からがらテノチティトランを後にしてトラスカラに引き返した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9

11 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:35:51 ID:vX87fFf4
高岡法科大学
 だが、人身売買を完全に無くすことは大変難しいことである。
当時は奴婢(ぬひ)と呼ばれる最下層の人々の売買は法律上認められていた。
鎌倉・室町 時代になると、奴婢の売買も禁止され、江戸幕府も人の売買を禁止したのではあるが、それは永代売買が禁止されたのであって、数年間というように期間を限った年季売りは禁止されなかったのである。
その年季売りは次第に年季奉公の契約の形となって残っていったし、養子契約をする事によりそれも一生実親子との縁を切って他人の養子に出すという形で事実上の人身売買が行われていたようである。

現在は人身保護法や売春防止法で完全に 人身売買は禁止され、民法90条によりそういう契約の効力は否定されているが、でも風俗営業、芸妓置屋等をめぐって、この非合法現象が根絶されているわけではない、という難しさを抱えている。
なんと言っても、人身売買禁止政策の最大の敵は、鎌倉時代以来700年以上も続いてきた公娼(こうしょう)制度であった。
遊郭には派手に遊びまわる客人から落 ちるお金が躍動し、片や貧困にあえぐ農村地域の生活苦が隣接すれば、おのずと人の流れが人身売買の道を通じて生ずる事になる。
戦後1946年に占領軍総司令部(GHQ)は、日本の公娼制度を廃止したが、いわゆる赤線地帯といって売春が行われる特別地域の温存が図られたし、
また、占領軍のほうも、日本の公娼制度をなくしておきながら、かげで占領軍兵士のために娼婦の提供を要請したのではないかとの疑いもあり、それらの周辺で反人権である人身売買が行われていたらしい。
明治初年頃はなおさらのことであったろう。

 このような状態であったから、ペルー政府の抗議は時の明治政府に一方ならぬ当惑を与える事になった。
ペルー政府の抗議は日本政府が依然として人身売買という非行を許す未開の国である事を正式に世界にさらけ出した事になり、世界の文明国と肩を並べあうために条約改正という難事業を目前にした日本政府にとって手痛い打撃となったことは間違いなかった。
http://72.14.235.104/search?q=cache:3il60uZl6h0J:www.takaoka.ac.jp/zatsugaku/044/ishida02.htm+%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%8F%B7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8

12 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:37:22 ID:vX87fFf4
火薬
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本における火薬
当時の火薬は黒色火薬であるが、原料の硝石(硝酸カリウム)は湿潤気候の日本国内では天然に産出しないため、南蛮貿易で硝石を輸入し、火薬を製造していた。
http://72.14.235.104/search?q=cache:bSOtoDMAQEoJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E8%96%AC+%E7%A1%9D%E7%9F%B3&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2&ie=UTF-8&inlang=ja

13 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:38:07 ID:vX87fFf4
わが国ではメスカリンも「麻薬」に指定されています。
http://www.dapc.or.jp/data/other/5-4.htm
 そこで使われるタバコは、一種の幻覚剤みたいなものらしく、それを回し飲みして夜を徹するらしいのですが、そういった儀式は他の南北アメリカ大陸の先住民族の文化にも聞いた事があります。
 それから、PEYOTEで使われる成分は違法なもので、メキシコから密輸入されてるとも聞きました。
 マリファナといえば、居留区内にもマリファナがはびこってます。
もちろん、アメリカでは違法ですが、こっそりと栽培したり、ギャングが売買していて、学校や社会で問題になっていました。
◇タバコと文化
http://ww4.tiki.ne.jp/~zl10/navajo8.html

14 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:39:59 ID:vX87fFf4
補足などあったらよろしくです。

十 マリア様のおん取り次ぎによって
  神様の恵みを皆様が豊かに受けることができますように

15 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:29:59 ID:ksTF2Mfv
>>14
アーメン

16 : ◆Oo/boys/q2 :2006/12/14(木) 23:50:00 ID:nWlUig9q
まあ、それはともかく
今度12月24日、主日ミサとイブミサ、
一日に二回も教会行くのめんどくさい。


17 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 00:24:25 ID:BzQMYSe4
現行教育基本法がいよいよ風前の灯ですね。
べつにカトリックとして反対義務があるわけではないでしょうけれど,
社会司教委員会もはっきり懸念表明していることですし,
反対の信者さんがいらっしゃいましたら,ちょっと断食(1食パンと水だけに
するとか)でもしてロザリオ祈っていただければ幸甚に存じます……。

18 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 00:26:20 ID:BzQMYSe4
あ,すみません,文章おかしかったです。「反対」というのは「改定反対」の意味です。

19 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 08:17:15 ID:K34dDEOe
>>ID:BzQMYSe4
教会が、教育基本法改正に反対する教会法上の根拠をご提示ください。

20 : ◆Oo/boys/q2 :2006/12/15(金) 16:58:02 ID:/ysoLJ2F
改正後の法律(草案?)読んだけど、
教育基本法改正になんの問題があるのか分からんなあ。
改正しても良いんじゃないの...

21 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 17:41:29 ID:EFUeUeVJ
正平協だろ

22 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:08:03 ID:lAcB+MAR
正平協の現状ってどうなの?
なんか、営利団体っぽくなってるという話を聞いたことがあるけど。

23 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:32:20 ID:CV+Zgmlh
銀製のアクセサリーは使い込んで古くなると黒ずんできますよね。
それを手軽に買った時のようにピカピカにするには歯磨き粉と歯ブラシでゴシゴシすると
細かい模様の溝まで綺麗になるんですが、家にいらっしゃる銀製の小さな小さなマリア様が
もう数年玄関に置かれて真っ黒になってる事に気づきました。。。
…歯磨き粉と歯ブラシでゴシゴシしてピカピカにしてあげるのは、駄目ですか。。。?

24 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 00:30:19 ID:LUylywZ4
>>23
銀磨きの布が100円ショップでも売ってる。


25 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 05:21:05 ID:wLyyGIX4
>>23
それを綺麗に磨き上げたいと思うなら、歯ブラシだろうと貴金属磨きだろうと全く問題無いと思います。
偶像に重きを置く事は主の教えるところではありませんし、聖品にしろアクセサリーにしろ
品物を大切に思う気持ちがあるのであれば、その方法に何の制約も掛からないと思いますよ。

26 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 10:55:57 ID:72oCyYhK
23です。
>>24
ちょっと言葉足らずですみません。それは持ってて使ってみると凹凸の細かいお顔の部分が
綺麗に磨けずに、落ち込んだ目だけが真っ黒でそれはそれはおそろしい顔立ちの(ムンクの叫びのような)
マリア様になってしまい、見るのも申し訳ない姿になってしまわれたのです。。。
それで、歯ブラシを使うと細かい部分も綺麗になりますし、と思ってお尋ねしたところです。
ありがとうございました。
>>25
安心して歯磨き粉と歯ブラシでゴシゴシしてピカピカにしたいと思います。
ありがとうございました。

27 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:12:23 ID:LUylywZ4
>>25
あなたが歯磨き粉と歯ブラシで磨くのはどうかと尋ねたので、
ひょっとしてご像を使い古しの歯ブラシで磨くつもりかと思い銀磨きを紹介しただけ。
私もメダイに歯磨き粉をこすりつけてきれいにしたことあるけど、そんなこと一々人に聞くことかな。
何が大切かを考えれば自ずから答えは出るんじゃないの。

28 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:38:12 ID:72oCyYhK
>>27
たしかにそうですね。仰るとおりです。
ただ、それが分からず私のように尋ねる人も中にはいると思うのです。

29 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:55:54 ID:T6rRpOAo
質問です

バンブーミサ とは?

30 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 14:02:29 ID:hg+NXyV7
>ID:BzQMYSe4
同じ話でミクソで騒ぎ、反論されたら中央協議会公式コメントを出して大暴れ、
基本法に関係ないことで人を罵倒しまくり、協議会に24された人か?

31 :30:2006/12/16(土) 14:08:51 ID:hg+NXyV7
違ったらごめんよ。

32 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 14:47:21 ID:KB5B6vK3
<24される>ってどう読むのですか?

33 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 18:45:03 ID:eNFT4Wx8
どなたか 祝別の方法を含めた茶色のスカプラリオの入手方法知りませんか?

34 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 19:11:37 ID:g4RdpiuT
スカプラリオに茶色のペンキを塗る

35 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 19:54:49 ID:3XCNUjpd
聖ペレグリンのおメダイを配布してる団体ってどんな団体なんでしょう?
ググっても出てきません。どなたかご存知ですか?

36 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 20:32:43 ID:shg31r8N
以前サンパウロに売ってたのを見たが、今はないのか?




37 :カプチン系信心会員:2006/12/16(土) 20:41:30 ID:YH2IK23p
>>33さん

日本国内でございましたら、サンパウロにて
販売されております。
ttp://www.sanpaolo-shop.com/product/1587
また着衣式次第は「祈りの友」に掲載です。


38 :希美 ◆55nynIr58w :2006/12/16(土) 20:45:39 ID:EEkXFMwm
>>37
臨終がすぐそばに来て、救いも早まりそう

39 :19:2006/12/16(土) 20:46:36 ID:l4aElZkT
>ID:BzQMYSe4

回答がないので、どうやら教育基本法改正に反対しなければならない
教会法上の根拠はなさそうだ、と判断させて頂きます。

40 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:34:48 ID:2gBC10Kp
酸化銀を銀にもどすには加熱すればいいと中学校で習うんだよね。
電熱線の上の方であぶってみたらどうだろう。
(どうなるかは責任もてませんけど)

41 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:26:23 ID:xZSweM1E
コインとかの収集家は錆びても磨かない。減るから。

42 :小牧瑞夫(こまき みつお):2006/12/17(日) 07:42:28 ID:reCeIVVH

 神の言葉(聖書)は生きており、力を発揮し、どんな両刃(もろは)の剣

(つるぎ)よりも鋭く、精神と霊(れい)、関節と骨髄(こつずい)とを

切り離すほどに刺し通して、≪心の思いや考えを見分けることができ(ます)≫

。更に、神の御前では隠れた被造物は一つもなく、すべてのものが≪神の目には

裸であり、さらけ出されているのです≫。この神に対して、わたしたちは

【自分のこと(すべての行い)を申し述べねばなりません】。・・・

    ( ヘブライ人への手紙4:12−13 )

     ・・・爺(じい)ちゃん神(高齢)に感謝!・・・

43 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 13:47:12 ID:iE891FG3
>ID:BzQMYSe4
今般の教育基本法改正もそうだし、かつての国旗・国歌法もそうなんだけど、
ここに至る過程において日教組などの左派教員勢力が多大な貢献をしていると
思っています。一部尖鋭的少数派である異端派が、社会に容れられない強硬な
発言と行動を繰り返したため、多数派がこれを民主主義の力で押さえこみに
かかった、という認識です。さらに、一部少数派勢力のために、他の少数派も
暮らし難くなりつつある、という意味で、他の少数派から見ても迷惑な存在です。
私は、少数派であればあるほど、民主主義的には不利である故に、多数派との
妥協の中に活路を見出すほかない、と考えています。自分達の正義を信じるの
は結構ですが、そのテの鬪争がいかなる結末を迎えるか、戦後60年の中で繰り
返されたことなので、文字通り前車の轍というものでしょう。
少数派の多数派に対する鬪いは、合法的、論理的に、かつ地道で、息の長い
活動を目指さねばならないと思っています。それ故に急進的原理主義派など
は、少数派自身にとって有害であるという認識を持たねばならないと考えます。

44 :◆IRN5rC2IGc :2006/12/18(月) 18:59:51 ID:smYSLVtH
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/sns/1115569118/274
http://skyst.net/a/src/sky1320.jpg
http://skyst.net/a/src/sky1321.jpg
http://skyst.net/a/src/sky1322.jpg
http://skyst.net/a/src/sky1323.jpg
http://skyst.net/a/src/sky1324.jpg

45 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 02:19:06 ID:9MIop6Wc
自殺した人は天国にはいけないのでしょうか?
もしそうなら、私が沢山お祈りしたら天国にいけますでしょうか?

46 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 02:57:09 ID:BozYoTR4
神は 十戒のなかで 「汝殺すなかれ」と示されて
他人のみならず自分自身も殺すことを戒めています。

自分の命であっても、神により与えられた命を
粗末に扱ってよいという理由はないと考えます。
自殺という行為を神が喜ばれるはずはないのです。

あなたが、なぜ、このように考えたのか
「自殺した人は天国にはいけないのでしょうか?
もしそうなら、私が沢山お祈りしたら天国にいけますでしょうか?」
よろしかったらお聞かせいただけますか?
ご返事をお待ちしています。

47 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 14:59:15 ID:7HIpQjxv
次の方、ドウゾ

48 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 18:38:08 ID:yVts1sgN
受洗を控えている者です。
一番聞き難い質問をさせてください。
つまりお金・お礼のことです。

1、洗礼を受けた時に教会、または神父様(もしくは両方?)にいくらか包むのが礼儀ですか?
  金額はどれくらいが良いでしょうか?
2、代母さんへのお礼は?(ベールは自分で購入する旨伝えています)
3、信者になったら教会の維持費を毎月納めると思うのですが、金額が決まっていないというのが
  余計に分かり辛く、一般的にいくら位なのでしょうか?
  ちなみに私はお金持ちではありません、大きな贅沢をせず暮らしている普通の家庭です。
4、洗礼準備勉強は洗礼を受ける教会ではなく、とある●●会(もちろんカトリックです)の
  シスターに教えていただいています。その方へのお礼は?

49 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 18:55:59 ID:hpgpxfuk
>>48


「全部払わない」

を押し通す。

50 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:01:56 ID:riO3L9UJ
http://m.pic.to/88j8t-1-44eb.3gp

51 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/12/19(火) 19:05:42 ID:hLPKVy8a
>>48
そんなに、御礼、御礼と気にするなら、それは御礼とは言えないよ。
御礼という言葉で包まれた、料金よ。

52 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:11:51 ID:yVts1sgN
>>51
気にするのが当然ではないでしょうか?
そして、分からない事を「分からない」と言うこともダメですか?
「どうすべき」ということより、「一般的なところでこうだ」という事を知りたいと思っているんです。

53 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:18:17 ID:2xsvAtGe
貧しいやもめが入れた銅貨2枚と、金持ちが入れた大量のお金と、
どっちが価値があるか。

こういうのは気持ち次第。
一般的とか、他人と比べて自分はこうしようとか思うのは間違い。
群集心理に惑わされて、広い門から入って破滅する。

お金ではなく物や食事などでお返しするというのも手。
維持費については、一応十分の一税という慣習がありましたが、
さすがにそれは多すぎるでしょうね。

54 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:23:40 ID:yVts1sgN
お金(金額)について尋ねているのは1と3だけです。
教会維持費や洗礼に関する教会(もしくは神父様)へお礼を物でするというのは聞いたことがありません・・・

55 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:30:52 ID:H1Isogkb
>>48
司式司祭や代母さんへのお礼はお食事に誘う、クリスマスカードを書く、などもいいですね。
準備の勉強を指導してくださるシスターにもカードを書いたり、何かの活動をされている会のシスターならば、その活動に対して献金してもいいかもしれません。
一番はお金でのお礼よりも何よりも、お祈りでしょうね。

教会維持費は収入の2パーセントが目安と言われています。
額では、所得に応じて千円から五千円くらいが多いようです。

56 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:41:52 ID:mmiYuZRo
>>53
あなたは実際にどうしましたか?
幼児洗礼だったとしたらあなたの親は
どうしましたか?

お金に関して不透明なせいかこの類の質問が
とても多いけど「気持ち次第」という都合良い
言葉に逃げ
"自分はどうしたか・いくら払っているか"
具体的に答える人っていないよねw
まるで禁句でもあるかのように

ちなみに自分の場合は
1・司祭には個別に渡しませんでした
洗礼当日のミサ献金をいつもより多く入れたくらいかな
額は三千円と記憶(普段のミサでは小銭です)
2・お菓子の詰め合わせをお礼のしるしに差し上げました
3・自分は三千円と決めてます
娘が洗礼を受けたら二人で五千円かなーと
漠然とではありますが考えています
4・しなかった
というか洗礼を受けた教会主催の勉強会だった
別のとこでならお菓子でいいと思う

57 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:03:51 ID:yVts1sgN
>>53>>55>>56
ありがとうございます。
その気持ち次第というのが難しいんですよね・・・>>53さん
「お礼」というものは、時に相手に負担を感じさせるものだし言い方がおかしくなりますが、
どこまでしたら失礼にならないかというのが。
これは一般生活の中でもとても難しい問題だと思っています。

洗礼に向けて指導してくださっているシスターへのお礼はどうしてもしたいと考えています。
勉強会だけではなく、他でもたくさんお世話になっている方ですから。
しかし、シスターは暑中見舞い、クリスマスカード、年賀状を前もって一切お断りなさるのです。
出さないでくださいね、と。
なので、「お礼」という名目で何かを差し上げると絶対に固辞なさると思います。
甘いものがとてもお好きな方ですから修道院の皆さんでどうぞ、っていう感じで焼き菓子などを
焼いて差し上げるという手もありますね・・・軽ーい感じを演出しながら・・・
あと、維持費に関するアドバイスもありがとうございました。

洗礼当日は神父様に直接渡すのか、どうなのかは各教会によっても色々かもしれませんね。
凄く聞き辛いけど、信者さんでちょっと顔見知りになった人にそれとなーく聞いてみることにします。
ありがとうございました。

58 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:15:58 ID:tXAqd+uO
>>57
亀だけど
お宅の事情が許せばお世話になった方々を家に招いて
手料理でもてなすのはどうかな。



59 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:21:12 ID:yVts1sgN
>>58
こんな豚小屋のような家にとてもとてもよべません・・・

60 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:29:23 ID:tXAqd+uO
>>59
本当は私も家に招待したかったけど、鳥小屋みたいでとてもよべなかった。



61 :小牧瑞夫(こまき みつお):2006/12/19(火) 20:34:19 ID:E34Adn2u

  ( 45様へ )

 サタン(悪魔の天使)にとりつかれたユダは、首吊り自殺をして、

地獄に堕ちています。・・・

62 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:41:23 ID:MDyf7VgU
地獄に落ちてみたら、神父、坊主、政治屋、犯罪者で満員で追い返されたよ。

63 :小牧 瑞夫(こまき みつお):2006/12/19(火) 21:02:01 ID:L1HmCowv

 主なる神が創造された、裁きの地獄も無限である。・・・

64 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/12/19(火) 21:06:36 ID:hLPKVy8a
イエズスさまと一緒に十字架につけられた者さえ、パラダイスにいる、と言われた。
地獄など、イエズスさまの愛ゆえに有限でしかない。

65 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 23:41:50 ID:QXwI4A+F



66 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/20(水) 00:19:35 ID:to5risP/
イエズスは馬小屋でお生まれになられた・・・

67 :小牧瑞夫(こまき みつお):2006/12/20(水) 05:07:11 ID:ZaI9RdO4

 聖パウロや弟子たちはすぐに終末が来ると信じて布教していた。

終末は天使も、キリストも知らない。天の父(爺ちゃん神)だけがお決めに

なる。イエス・キリストも爺ちゃん神によって創造された。天使も創造された。

68 :小牧瑞夫(こまき みつお):2006/12/20(水) 05:11:31 ID:ZaI9RdO4

 創造主はただ一人。爺ちゃん神だけである。全能者も爺ちゃん神だけである。

イエス・キリストも爺ちゃん神に仕えている。指示を出すのは爺ちゃん神である

。この世をサタン(悪魔の天使)に委ねたのも爺ちゃん神である。・・・

69 :小牧瑞夫(こまき みつお):2006/12/20(水) 05:16:15 ID:ZaI9RdO4

 日本人、世界の人々で、私以外に姦淫をしたことのない人類が果たして

どれほど居ようか。・・・神がこの世をサタンに委ねた意味が判る。

罪人であってはいけない。2.000年も経っているのに、奇跡も何度も

示されたのに、いまだにフリーセックス状態である。・・・

70 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 07:33:08 ID:I/KvgjPh
>>67
>イエス・キリストも爺ちゃん神によって創造された。

聖三位一体に初めはありません。
御子が創造されたと教えるのは異端です。

71 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 08:30:54 ID:bS8jkF/j
三位一体って、言いがかりをつけて異端に認定するための罠みたいなもんだよな。
納得いくように説明しようとすると異端扱いだもん。
養子説とかは確かに荒唐無稽だけれども。
なまじ素人は三位一体については軽々しく語らない方がいいかもしれん。

72 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 09:36:22 ID:2dZW0gzW
キリスト教も良いけど、凝り固まるとダメ。
複眼的な視野が必要。時々、他の哲学に目を向けることも必要だよ。

73 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 09:41:50 ID:T1YpiyD2
>>72
カトリックはやめておいたほうがよろしいでしょう。
プロテスタントがよろしいですよ。

遂に出ましたキリスト教内部のトップクラスからの衝撃の内部告発!!!  

【イタリアイルミナティー(モンテカルロP2)の最高位クラスに
位置するレオ=ザガミ氏の衝撃の内部告発】
  ↓
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/95aa684e36371ba0edbea76023e26f48   ( ̄□ ̄;) !!! 

「イエズス会とバチカンヒエラルキーは【黒魔術師の親方=マスター】であり、新しい世界
秩序New World Order樹立にかかわる、【多くのカルトグループ】をコントロールしている。」

バチカン宮殿の地下カタコンベで【悪魔崇拝の儀式】がなされていると告発し、彼は組織内部の
異常な悪魔崇拝に辟易して組織を離脱した。

そして彼はアメリカ市民向けに,バチカンは米国政府をコントロールしており,ブッシュ家は
ローマ法王の道具であることを知ってほしいと文字通り声を枯らしてラジオでこう警告を発している。

74 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 14:11:04 ID:hvWQIaJo
45>>46
友達がそのようにしてなくなりました
色々考えましたが、お祈りして神様におすがりするしかないと思いました
自殺で死ぬと地獄におちるというのが教会の教えかもしれませんが
起きてしまったことをどう裁くかは人や教会ではなく、神様だと思います。

75 :46:2006/12/20(水) 17:16:12 ID:q20JIla1
>>74
あなたは大層悲しい事件に遭遇して心よりお慰めいたします。
また、なくなられたお友達の救霊とあなたのお心が速やかに癒されますように
主なる神にお祈りさせていただきます。

あなたがお友達のために神に祈ることは
あなたにもなくなられたお友達にも有益かと存じます。
十分に祈られて、救霊については神にすべてお任せしてはいかがですか。

私は、自殺した霊魂は地獄に堕ちると書いた覚えはないので、
そのようなレスを目撃されたのなら、レス番号の方へ尋ねてみるべきでしょうね。

ちなみに、教会は、自殺者は地獄に堕ちるとは決め付けておりませんので
そのようなことを書いた者は、
偽カトリックであり自らの頭上に燃える薪を積んでいると申せましょう。

機会がございましたらカトリック教会のカテキズムNO、2283をご覧いただきたく
存じます。

76 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 18:38:59 ID:DbDdmn8P
悪性の精神的障害、苦悩、または試練や苦しみや拷問に対しての大きな恐怖の
ために自殺した場合、その責任は軽減される可能性がある。
2283
自殺した人の永遠の救いについて絶望してはならない。神は、神だけがご存じ
の方法で、その人々が痛悔するように便宜を図ることができるからである。
教会は自殺した人々のためにも祈る。
2325
自殺は正義と希望と愛徳に反する重大な罪である。自殺は第五戒によって禁じ
られている。


77 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 18:42:12 ID:krqSFCBs
無粋なことを言えば、殉教だって一種の自殺行為なわけで。

78 :カプチン系信心会員:2006/12/20(水) 18:48:38 ID:aUOFEm77
>>74さん

御友人様の件、まことに御気の毒の事と
存じます。
また斯様な報に接し、誰か心を痛めざる
者あらんと存ずる次第でございます。

救霊(たすかり)は天主の御手に
委ねられたく、また私も微力ながら、
祈りを捧げさせて頂きたく存じます。


79 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 18:53:00 ID:q20JIla1
いかような熟慮のうえに
あなたが「殉教だって一種の自殺行為なわけで」と結論するに至ったのか
思考過程を順序だてかつ論理的に説明していただけますか。
あなたの投稿は単なるアラシでしょう。
無粋という表現で誤魔化してはあなたの不幸です。

80 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 19:20:15 ID:wucAaJnW ?2BP(0)
>>74
お友達の霊に主が慰めを注がれますように。
74さんに身体の壮健と霊の安和を主が賜りますように。+

81 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 20:21:32 ID:T+NR9iqx
>>79
私が書いたのは結論ではない。逆説的な導入にすぎない。

殉教の中に「教えに奉じて(あるいは他者への愛のために)自らを殺すことをよしとする」という構造があるのを読み解けないならば、あなたの熟慮は私の浅慮にも及ばない。
他者のために自らの身を削るということの尊さを知らないのなら、あなたはイエスが十字架に磔になったことの意義を軽視していることになり、あなたが本当にキリスト教徒なのか怪しいものだ。
自殺が罪であるとか許されないとかいったことは歴史の中で蓄積された教義上の問題にすぎない。そうした教条に拘泥する人に対して超教条的正論を言うのは、頭でっかちで行いが伴わないがそれでも自分は信仰があると満足している人を、不安に陥れることに等しい。
他人を不安に陥れるようなことを敢えて発言するのは、野暮であり、無粋である。それを承知で書き込んだまでだ。

信仰の究極とは、キリストに全身全霊を捧げることである、という基本に立ち返ってもらいたい。
なお、私は自殺の是非を語っていない。是非で割り切れる問題ではないからである。

82 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 23:15:21 ID:XudDeDyK
>>81
>読み解けないならば
>尊さを知らないのならば
と勝手に他人を条件づけて自らの結論に導くやりかたの是非は
このスレの住人の判断にお任せしたいと思います。

あなたが主張されるように
殉教の中に「教えに奉じて(あるいは他者への愛のために)自らを殺すことをよしとする」という
思いがあったにしろ、殉教が一種の自殺であるとは受け入れがたいご意見ですね。

教会の正式な解釈なのか伺いたい。
ついでに根拠もお示し願えればありがたい。

83 :小牧瑞夫(こまき みつお):2006/12/21(木) 05:15:59 ID:VhU8lRV+

 そのころ、裏切り者のユダはイエスの判決を聞いて後悔し、司祭長と長老たち

にあの三十枚の銀貨を返し、『私は罪なき者の血を売って罪を犯した』と言った

。彼らは、『それがどうした、われわれには関わりがない、お前自身のことだ』

と答えた。ユダはその銀貨を神殿に投げ捨てて去り、みずから≪首をくくって

死んだ(自殺した)≫。司祭長らはその銀貨を取り、『これは(キリストの)

血の値(あたい)だから神殿の倉には収められぬ』と言い、相談した後、その

金で陶器造りの畑を買い、旅人の墓地にあてた。その畑はいまも血の畑と呼ばれ

ている。・・・

        ( マテオによる福音書27:3−8 )

84 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 08:51:24 ID:xKQvaTSq
不安や終末思想を元に、信徒の不安をあおり
献金・集金するのはホントの宗教ではないだろう。

85 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 09:35:20 ID:RgqgS8PM
>>82
あなたにとって「受け入れがたい」だけにすぎない。
理解できないのではない、ただ理解しようとしないだけだ。
だからあなたの熟慮はわたしの浅慮にも及ばない。

大きく言ってしまえば洗礼だって一種の自殺宣言だ。
自らを殺して全てキリストに捧げることを誓うわけだから。

教会の正式な解釈以前の問題ではないか。
根拠だのを求める態度こそ、あなたがしるしを見なければ決して信じない人であるということを示している。
正式な解釈かどうか、根拠がどうかなどと問うことは、それこそイエスが非難した律法学者やファリサイ派の
衒学的な態度に他ならない。

86 :祈願:2006/12/21(木) 10:42:46 ID:yZvspguR
虹の橋は渡りたくニャイワン  
広島市
殺処分数
平成17年度の殺処分数 犬:221頭 猫:1635頭
譲渡実績
平成17年度の譲渡実績 子犬:22頭 成犬:16頭 仔猫:8頭 成猫:3頭

低い、、、、、全国でもかなり下位クラス、、、

買う犬猫もいいですが死ぬ運命の犬猫を飼いませんか?
富士見町の愛護センターにも処分されるイヌネコがいます
今日21日に引取りの講習会があるので
飼いたいと思う人は早めに連絡してください もらってあげてください

広島 082 243 6058

行きたいのに生きられない犬猫、、、

ぜんこくにもあるます


★★★全国各地での処分待ちの引きとり方

http://www.lifeboatjapan.com/index.html

クリスマス他をスクイスマス

87 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 13:44:49 ID:7RxSV5Oe
質問です。
キリスト教の女の子は、カトリックやプロテスタントなど関係なく
結婚するまで処女でいなければならないと教えられるのですか?

88 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 17:22:37 ID:w0iy+P5P
>>85
結局あなたはなにも出せなかった
つまり教会に属する兄弟ではないことを
あなた自身が証明している。

このはなしは、ここで終わりにしましょう。

89 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 19:55:51 ID:ObrANX0+
87 カトリックでは、性交は夫婦間における子供を生むためを目的とした
 生殖行為しか認められません。したがって、結婚まで処女でいるのは
 当然のことです。もちろん、その他の性行為も性を楽しみや快楽の道具
 としてなされることは罪とされます。

90 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/12/21(木) 23:46:51 ID:K4Z+5CrT
>>87

それはキリスト教に限らず、
キリスト教国ではない日本でも
わずか数十年前までは、結婚まで処女でいることは
ごく当たり前のことだったようです。

現在の風潮が誤った方向へと進んでしまったと
いうことなのでしょうね。



91 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/12/21(木) 23:54:56 ID:rJ6CTTQp
>>90
それは違います。
結婚まででなく、何歳頃まで、というのが正しい判断です。
昔と現代の、結婚時の年齢を考慮しなければいけません。
昔と同じ年齢までというなら、昔も現代も、それほどの違いはないと思います。
昔は、現代の中学生ぐらいで結婚もあったわけですから、結婚により性交を認めるなら、10代前半での性交を認めることになります。

92 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 00:17:00 ID:VtGhzcje
主の御降誕まであと3日

93 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 00:23:26 ID:rZqDKBev
性交を認めるなら、主の御降誕まであと3日


まで読んだ

94 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 03:42:16 ID:VtGhzcje
24日に性交して25日に悔い改める。
それが日本のクリスマス。

95 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 04:06:19 ID:VtGhzcje
【国際】クリスマスシーズンには、欝になって死にたくなる人が激増する
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166712290/


96 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 09:29:11 ID:qaSedH2Q
キリスト教にどっぷりつかるのはダメ。
イエスは尊敬する人物だが。

97 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 20:47:46 ID:Ju26dG6F
>>96いやダメって言われてもここカトリックスレなんだけど(´・ω・`)

98 :++++:2006/12/22(金) 21:19:52 ID:zmi7Bpnz
「武士道の覚醒と強い日本を願う」
日韓関係の新しい見方! カトリックと関係なさそうだが、最後に法王が・・・
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

99 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 01:46:43 ID:844WcN9/
武士道をやる動機や根拠がないんだよ。なんのためになるの?誰のための武士道なの?
ナルシシズムという程度の低い動機が少し混じってないとだめなんじゃないかな。
私達は、
武士道の底の浅さや馬鹿馬鹿しさをなんとなく嗅ぎ取ってるんだよね。

100 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 13:02:56 ID:a+AtKyKc
Merry Xmass!! ってまだ早いか・・・

101 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:27:13 ID:a+AtKyKc
クリスマスについて・・・・wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9

102 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:38:11 ID:a+AtKyKc
主の降誕 深夜ミサ・説教 2005.12.24 (昨年 教皇ベネディクト16世)
http://www.radiovaticana.org/japanese/japomeliapapa0512/japmessanatale051224.htm

103 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 02:19:53 ID:7P4W5TnO
去年のクリスマスは籍がない教会でご聖体拝領をした。
その時に「信者の方ですか」と聞かれた。
精算できない悪い思い行いが少しずつ溜まって信者らしくない顔に
なってるのかな?と少し落ち込んだ。
今日も去年と同じ教会に行きます。

104 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 10:20:36 ID:JGXtY96g
洗礼を受けてない信者がミサに参加しても追い出されませんか?

105 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 10:25:01 ID:TK8+I01M
>>104
そんな餌では釣られません
…御降誕age

106 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/12/24(日) 15:56:09 ID:AO4F7w0X
>>99
武士道は、日本クリスチャンが、外国人に日本紹介するために書いたものとして、大きく評価出来る。
あなたは、武士道を越えるものが、書けるわけ?

107 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/12/24(日) 15:57:30 ID:AO4F7w0X
>>106
修正
○日本人クリスチャン
×日本クリスチャン

108 ::2006/12/24(日) 22:47:44 ID:xc4B6hAP

 大ニュースです!


      ☆!!!! 救い主が生まれたよ !!!!☆ミ


109 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:29:21 ID:xc4B6hAP
人少なすぎ。

        救い主でも生まれたか?

110 :ローザ:2006/12/25(月) 00:10:37 ID:Y3AWi6kD
今年は教会に用事がある時しか行きませんでした。(おもに奉仕活動の時だけ)来年はそんな事がないようにしたい。今日久々にミサに与ったが告解してないから聖体拝領してません。。

111 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 01:54:26 ID:Ow34qHzZ
もったいない。秘蹟に与る機会があれば出来るだけ受けた方がいいですよ。
クリスマスに聖体を受けると多くの煉獄の霊魂が御国に入れますから。

告解をしていらしゃらないのでしたら次に必ず告解をする決心をして、
聖体を受ける前に信徳称・望徳称・愛徳称を唱えると受ける事ができる話があります。
ドン・ボスコが告解をしていない教え子に聖体を授ける時にそうお話になり
お授けになられたそうです。
頻繁にする事のないようにあくまで特別な例ですけど。

112 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/12/25(月) 02:01:56 ID:AIeUMNNa
>>111
>ドン・ボスコが告解をしていない教え子に聖体を授ける時にそうお話になり



ドンボスコねぇ〜。
サレジオ会は苦手っていうか、嫌い。
イエズスさまから離れてる感じがする。

113 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 05:15:52 ID:vX3PyTsS
>>106
僕が、武士道を越えるものを書けるか書けないかに拘わらず、日本人が武士道の浅薄さを
嗅ぎ取る事実はあったりなかったりするよ?

114 :ローザ:2006/12/25(月) 05:23:37 ID:Y3AWi6kD
111さんへ        いろいろ教えていただいて有難うございます。まだ洗礼の恵みに与って3年目の私は知らない事が多すぎて…勉強になりました。

115 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 07:40:31 ID:oryQMfzS
昨夜の降誕ミサにも行ったんですが、今日の9時からある降誕ミサにも行っていいでしょうか?
内容は全く同じなのですかね?それとも違うんでしょうか?

116 :ノンカト ◆xGAtZtjybY :2006/12/25(月) 07:58:14 ID:QiZ1RqAZ ?2BP(0)
ご聖体はいただけるんですかね? これ知りたいので質問。
内容は微妙に違う。
詳しくはこちら
https://www.nanzanopen.com/sensei/individual/011.html

日本では教区で早朝ミサなさるところはあるの? 

117 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 09:10:28 ID:2ewL+POu
>>116

洗礼を受けていない人は
聖体を拝領することはできません。

しかし司祭(神父)の祝福を受けることはできます。


118 :ノンカト ◆xGAtZtjybY :2006/12/25(月) 09:16:58 ID:QiZ1RqAZ ?2BP(0)
そういう意味じゃなくて
ふつう聖体拝領は1日1回だが、降誕祭の場合はどうなのかとお尋ねしています。
デンツィンガーが手元にないのでね。

119 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 09:38:06 ID:1GDXQIKD
私は昨日の朝に祝福頂いたから、夜半ミサでは遠慮しました。


120 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/12/25(月) 09:43:08 ID:myQHQAIY
>>118

一日に二回まではよいと聞いていますし、
僕も二回したことがあります。

しかし、司祭にご確認されるのが一番よいと思います。
ミサに出席した場合でも、聖体拝領しなくともよい
わけですから。


121 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/12/25(月) 10:53:00 ID:AIeUMNNa
>>113
武士道のこと、あなたは知らないでしょ。
武士道は、日本人向けでなく、外国人に向けて書かれた日本を紹介するものなのよ。
だからあなたが日本人で、新渡戸稲造を知るなら、武士道より、修養を読んでみなよ。

122 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 11:05:14 ID:MREZb+CP
昨夜クリスマスミサで大勢の未信者のいるなかで、「私たちの教皇ベネディクト14世・・」
と言った司祭がいた。おいおい!

123 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 15:02:01 ID:/lnrNq8i
質問です。
@心の中の悪い声はかき消さないと駄目なんですか?たとえば、「犯してやる」とか「あ〜こいつ死んでほしい」とか
  本心と言うか心の悪の部分が働くときが人間にはあると思うんです。それは自分が「悪で気にするな」って理解してたら大丈夫なんでしょうか?

124 :赤い国の司教:2006/12/25(月) 16:16:30 ID:Zrdjed1x
あなたは、塵であり塵に戻る。回心しなさい。

125 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/12/25(月) 23:33:40 ID:BQvzao8b
>>123

悪い思いが浮かんだなら、その思いに対抗できる聖書の聖句で
撃退することがベストです。
あるいは、その悪い思いを相手にしないのも有効かもしれません。

イエスが断食の後、悪魔をどのように追い払ったかを
参考にしてみてください。

誘惑を受けることは、誰にも避けることができないからです。
肝心なことは、その誘惑に対して、どのように対処するかなのです。


126 ::2006/12/25(月) 23:37:22 ID:AvI/Idy9 ?2BP(333)
グロリア

ここ2、3日で何回ミサ行った?

127 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 03:47:18 ID:kU9T1+zG
>>121
「知る」という言葉は奥が深いよ。
知ってるつもりでも全然知ってることにならないことがある。
未信者の人でもイエスを知ってるからね。
希美さんは僕が武士道をどのくらい知ってるのか知らないと思う。

128 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 06:14:59 ID:imXyyzhB




今の世の中の問題の根本は
神やイエスが闇の魂を魂から消す覚悟がない
いいカッコしたい、嫌われたくない、善人面したくてしょうがない
という精神だからなのである
責任は彼らにある








129 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 06:29:47 ID:pRGv3PDu
仮に「闇の魂」が消えて善なる光の魂だけになったとしても、賞賛するだろ

130 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 14:20:29 ID:B+mJ2jTI


ミカエル以外はやる気がない
今日日テレでも特番あるが例えばライブドア事件の背後の闇などは
根本の魂の部分から裁きを加えないと対処しようがない
イエスは迷子の羊の喩え話でも分かる通り理想原理主義であるが
結局それは[結果的に]多くの人間を不幸に追いやるということを理解できているのかどうか
今の世の中石油が出るか出ないかで国の貧富が分かれるような創造をしているのだ
創造主としても恥を知らんのかと聞かれても仕方ない






131 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 14:23:17 ID:B+mJ2jTI
>>130
賞賛するのはミカエルだけだ

132 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 16:10:50 ID:s7CAVDRJ
>>89 子供の埋めない夫婦や、障害者、セクシャルマイノリティのセクロスは
罪・・・。

133 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 21:54:10 ID:vOPiVLUQ
教会は夫婦が絆を深める為に性交渉するのを否定していない。

134 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:01:00 ID:pKBia3Ro
イエスより江原さんの方が説得力があると思う。
癒されるし、救われる。 

135 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:09:04 ID:o9OP9onw
>>131
なぜ

136 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:10:16 ID:klEMmuuz
こんばんわ。
初金ミサとは何かを教えてください。
調べてみましたが、詳しい記述があまりなく、ちょっと理解できずにいます。
普段ミサに与れない人が参加するミサですか?
では、普段の主日ミサに与っている人は遠慮した方がいいのでしょうか?
あと、初金ミサは未信者(求道者含む)であっても参加できますか?

137 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/12/27(水) 01:13:45 ID:lC4hOcMQ
>>136

誰も答えてくれないみたいなので一応答えます。
初金ミサとは、御出現と関係があるのです。
http://bishopkikuchi.cocolog-nifty.com/diary/2006/07/post_e99f.html

普段ミサに出ている人も、出ていない人もどちらでも大丈夫です。
初金ミサに出ると、特別なご利益があるとのことです。
他のミサ同様、未信者でも、もちろん出席できます。

僕は、まだ御出現というものを信じていた頃、
初金や初土に熱心に通っていたことがあります。
今は、少しなつかしい思い出です。



138 :不真面目なカト ◆9BUEpzut8s :2006/12/27(水) 02:01:50 ID:4yUI7ycS
>>136
九ヶ月連続で与ったら、死ぬ前に恩寵を失ったままで死なない。
つまり死ぬ前に悔い改めの機会が与えられるらしい。
他にもご利益があるが知らない。

初金のミサが何故行われるようになったか。
これをご覧の聖職者の方々の中にはご存知のお方もいらっしゃると存じます。
あれは伝説っぽいので真実かどうか定かではありませんが…。
内容はとてもここには書けません。

139 :カプチン系信心会員:2006/12/27(水) 12:04:33 ID:YCcJEqj6
>>136 さん

初金曜日の信心は、聖マルガリタ・マリア・
アラコク童貞に、主イエズスが親しく御出現に
なり給いて伝えられしものでございますが、
こちらなどにもその御出現の詳細と、御出現時の
情景の親写、また総ての御約束が掲載されて
おります。
ttp://www.d-b.ne.jp/mikami/sacredh.htm
ttp://pauline.or.jp/modules/newdb/detail.php?id=89

聖心への信心は主の仁慈と御摂理のいと大い
なるを窺わせます尊きものでございますが、
「九ヶ月間続けて毎月最初の金曜日に御聖体を
拝領する総ての者」とございますので、ミサ
聖祭に与りますは何方にも可能でございますが、
御約束を受け取り奉るには、やはり大罪を持た
ざる信者であります事が窺知されます事と存じ
ます。

「総ての善徳の模範なる聖心よ、主の崇むべき
御徳が見棄てらるる時、我らは一層主の善徳に
倣わんと決心し奉る。
霊魂の救いをあつく望み給う聖心よ、悪魔が人々の
霊魂を亡ぼさんとする時、我らは一層その救霊のために
励まんと決心し奉る。」


55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)