5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○親鸞会の顕正新聞か?顕正会の顕正新聞か?

1 :今 西院:2006/12/12(火) 03:27:52 ID:zQcUtks4
さて、どちらが、本物の新聞なのか?破邪顕正!正義か!

2 :今 西院:2006/12/12(火) 03:30:59 ID:zQcUtks4
高森顕徹先生は、お元気にされてるのですか?

3 :今 西院:2006/12/12(火) 04:07:32 ID:zQcUtks4
浅井昭衛先生は、お元気にされてるのですか?

4 :今 西院:2006/12/12(火) 07:54:25 ID:zQcUtks4
真実を知るものは幸福なり

真実を求むるものはなお幸福なり

真実を獲得する者は最も幸福なり

5 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 09:55:53 ID:zQcUtks4
ルールを守ってください。
●荒らし・煽りは、禁止
●このスレは、日記帳でも、ブログでも、チラシの裏紙でもないから。
●宗教団体の会員なんだから、節度を守ってください。

6 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 12:13:51 ID:N1LgOCBH
>>5
了解しました。









べろべろばー      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ にひゃひゃひゃひゃひゃ
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ 
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|     
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ      
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/      
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___) ッ



7 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 12:15:05 ID:N1LgOCBH





  _______________
  |                    |
  | ┼ヽ  -|r‐、. レ |        .|
 ..| d⌒) ./| _ノ  __ノ         |
  |                    |
  |                     |
  |__n_________n__|
   ( ( )            ( ) )
    |  |     / ̄ ̄||     |  |
    |_|   / ̄ ̄\||\   |_|
   (._ノ\/         \/\_.)
    \  \.   /  \ |  /
      \___)   (・)  (・) |/
      (6-------◯⌒つ |
        |   /_||||||||| |
       \    \_//
       /⌒)     /\
      /  / \_/\   \
     (.\/        \/.)
     | ̄)           ( ̄|
    __|  |             |  |__
   .(__)            (__)



8 :達磨:2006/12/12(火) 16:14:45 ID:zQcUtks4
この世は、自分の生き甲斐を探しに来たところ。
     この世で仏に、逢わねば生き甲斐もない。
『この間、ご苦労様でした。しばらくは身辺の整理をし、これからの人生の生活設計を
してください。自分の適性能力をつかって社会参加活動をする。それもいいでしょう。
趣味に生きる、旅行やレジャーを楽しむ、それもいいでしょう。しかし本当の生き甲斐が
老後を余生として、楽しむだけでは如何なものでしょうか?この世で仏(真実)に逢う生き甲斐を
考えてください。』真実に出逢うことによって、はじめて生きることが、また生まれてきた事が
本当の喜びとなり、深まりのある人生を送ることが出来るのです。 

9 :達磨:2006/12/12(火) 19:14:02 ID:zQcUtks4
私は、宗教というものは 人間を平熱にする ものだと思っている
三十六度三分に するものだと思ってる。

10 :ミラーマン:2006/12/12(火) 19:23:34 ID:zQcUtks4
科学は、自然への問いかけ、宗教は、自己への問いかけ。
       
         科学と宗教は、車の両輪 一つだけでは動けない。

11 :無苦大州。:2006/12/12(火) 19:38:47 ID:zQcUtks4
自分は何か信仰・信念・哲学を持っているか?これは、人間として一番の
根本問題である。その人から地位だの、身分だの、報酬だのというものを
引いてしまう。あるいは、親子だの、妻子だのというものを引いてしまう
と、なにが残るか?なにも残らぬことではいけない。一切を剥奪されても
奪うべからざるものが、何かあるかというとき、答えられる人間にならな
ければならない。それは突きつめたところ、何らかの信仰・信念・哲学と
いうものを持っておらねばあたわぬことである。

12 :無苦大州。:2006/12/12(火) 19:46:59 ID:zQcUtks4
遥拝勤行の心得
朝夕の勤行は仏道修行の基本であります。
この勤行の実践により、私たちは御本尊の功徳を頂き、幸せになり、
              一生成仏の大願も叶うのであります。

13 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 00:14:04 ID:Rg7BT6i1
>>1
どっちもホンモノのカルトの新聞

14 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 00:30:35 ID:ues++0w9
どっちが先に出したの?

15 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 08:12:12 ID:FnXcDiJl
>>14
どちらが、先に出したか、わからないんだ。正確な創刊日知ってる人、教えてください?

16 :無双:2006/12/13(水) 08:22:54 ID:FnXcDiJl
>>13
両者、譲らず日本列島をますます、DQN国におとしめる二大カルト新聞。
いるだろうか?…両会員だった人って?珍しいだろうなぁ。誰かいますか?
私は、両会員でした。
   

17 :無双:2006/12/13(水) 08:34:50 ID:FnXcDiJl
でも、私は、親鸞会で、因果の道理、って当たり前のことだけど、教えてもらった。
しかし…か?社会では、役に立ちませんでした?私って馬鹿なんでしょうか?へっへん。
お米の種、蒔いたらお米ができ。スイカの種まきゃ、スイカになる。私って馬鹿?こんなこと知らないなんて。

18 :無双:2006/12/13(水) 08:46:33 ID:FnXcDiJl
私、思ってるんだけど、親鸞会の教義と顕正会の折伏(しゃくぶく)で、
日本一の宗教団体が出来そうなっ感じ、名前は⇒親正会ってか?顕鸞会っか?私って馬鹿?

19 :新渡顕鉄:2006/12/13(水) 11:41:16 ID:0iyIEDdO
はいはいカッカッカ

20 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 12:19:54 ID:4wdPEA9E
顕正会員はオレオレ詐欺も知らなかったからなぁ世間知らず

21 :無双:2006/12/13(水) 12:32:47 ID:FnXcDiJl
>>20
顕正会員の人って、洗脳されてるんでしょう?可哀相、気の毒よね。

22 :無双:2006/12/13(水) 12:36:58 ID:FnXcDiJl
私、宗教は必要だと思うんだけど、強引な宗教勧誘には反対ね。一人一人の
心の中は、違うんだもの。…

23 :無双:2006/12/13(水) 12:46:30 ID:FnXcDiJl
私、先に親鸞会に入会してたから、後で顕正会に入っても、洗脳は、されなかった。
だってカッコイイ男子部の人いたから。夢中でした。御本尊様より。私って馬鹿?

24 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:07:33 ID:qFKi18jD
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 < 私って馬鹿?
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |



25 :無双:2006/12/13(水) 13:09:43 ID:FnXcDiJl
>>24
超〜ショック。嫌


26 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:32:47 ID:qFKi18jD
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 < 超〜ショック。嫌
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |



27 :親鸞さん、日蓮さん:2006/12/13(水) 18:43:22 ID:FnXcDiJl
私、思うんだけど、高森先生の仏教教義(真宗教義)と浅井先生の世界戦略と
折伏理論をたしたら、どこにも負けない仏教教団が、できあがると思うんだけども
私って妄想盲迷が大きいのかぁ〜。教団同士の提携関係は、結ばないのかぁ。?

28 :親鸞さん、日蓮さん:2006/12/13(水) 19:59:12 ID:FnXcDiJl
日蓮正宗顕正会っ名前を変えた時に、顕正新聞始めたのかなぁ?最初の名前は、お父さんが
妙信講ってことは、知ってるんだけども。

29 :親鸞さん、日蓮さん:2006/12/13(水) 20:07:01 ID:FnXcDiJl
今 西院さんは、顕正会の顕正新聞は、いつから、創刊したんですか?
親鸞会の顕正新聞は、いつから、創刊したんですか?教えてください。

30 :親鸞さん、日蓮さん:2006/12/13(水) 21:16:20 ID:FnXcDiJl
   

31 :親鸞さん、日蓮さん:2006/12/13(水) 21:38:35 ID:FnXcDiJl
●暴風の中の第一回青年部大会
去年の四月二十七日に青年部を結成した時に、その結成式がちょうど嵐の
ような日でした。そして今日も又台風がくるというこの天候。私はもし
台風がきて雨がどしゃ降りになったならば、信心の軽いものは、スッ飛んで
しまうだろうと思った。
しかしどんな悪条件であろうとも、妙信講青年部に広宣流布に参加する
資格があるならばこれは成功する。台風が来ようとも、地震がおきよう
とも、それで負けたらばそれだけのもの。地震以下の信心、台風以下の
信心だったら、広宣流布なんていう事は、口にするなといいたい。
 遂に今日、皆さんの信心で、美事、意義ある最初の戦いが勝てた。これで
’’広宣流布に参加する資格を得た’’という事を、皆様の前にはっきりと
宣言いたします。(顕正新聞34・11・5日号)
        そうなんだぁ昭和34年なんだ。…

32 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 21:41:07 ID:zk2unknz
   旦~
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)すいません、お茶いかがですか・・・?
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U

     ((旦~
 ||| /⌒ヽ
  / ´_ゝ`) 熱いので早く取ってください
  |    /
  と__)__)


   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)  あ・・・
  |    /    ..__
  と__)__)   (__()、;.o:。
               ゚*・:.。

.   /⌒ヽ
  /    ) そろそろ帰りますね・・・
  |    /
  | /| |
  // | |       . __
 U  .U       (__()、;.o:。


33 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 22:19:22 ID:LfPBqybJ
                     ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vy;vy;v:yy;vy;v;yv;yv、
  うんこスレと聞いて         λVv vλ v;y v Vv vλv;y λv、
    参りました          λ Λ __ λ_ Λ _ヘ λ λ ヘ__ λ_ヘ λ λ
                 人 人 λ 人  人 人 __λ人  人  人
               人   人 人  人  人  人   人 人  人
            人(__人(_人 ) 人 (人.人__).人___) 人( 人
           (__)__(__)_(__)(__)(__)__) (__)__(__)(__)
           (__)(__(__)___(__)__)(__)(__)__)
          ( ・∀・ ( ・∀( ・∀・ )∀( ・∀・ )・( ・∀・ ) ・∀・ )∀・ )


34 :親鸞さん、日蓮さん:2006/12/13(水) 23:37:49 ID:FnXcDiJl
聞法を重ねると見えてくる’本心’

聴聞の『聴』とは、上の心が、真実の仏法をきいて合点することである。『合点ゆかずは合点行くまで聞け、
きけば必ず合点の教え』と言われるが、なる程なる程と、大宇宙の真理、因果の道理を根幹とした仏法を合点
して行くことを『聴』という。ところが、『聴』を幾ら重ねても、それだけでは、救われない。上の心は、
肉体の臨終と共に亡んでしまうからだ。仏法を真にきかせねばならぬのは、腹底の本心である。
それには、まず、本心の存在を知らねばならない。『聴』を重ねることにより、次第に本心が見えてくる。
 
下の心は、いわば、何百枚・何千枚の毛布をかぶって、グウグウ、昼寝している心である。その毛布が、一座
一座の聞法により、はがれていく。一体どのように見えてくるのか。上の心が真剣に涙を流している時、下の心は、
どんな顔をしているのか。
          テレー、キョロン、トローン、ポカーン、ボーッとしている。

35 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 23:40:05 ID:EUdjDSUd
>>33

 この絵下さい。御願いします。

36 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 00:26:30 ID:eHRIVXQ/
御文章 〔第十五通・大阪建立〕
 そもそも、当国摂州・東成郡・生玉の庄内・大阪といふ在所は往古よりいかなる約束のありけるにや。去んぬる明応第五の秋下旬の頃より、仮初ながらこの在所を見初めしより、既にかたの如く一宇の坊舎を建立せしめ、当年ははや既に三年の歳霜を経たりき。
これ即ち、往昔の宿縁浅からざる因縁なりと覚えはんべりぬ。 それについて、この在所に居住せしむる根元は、あながちに一生涯を心安く過し、栄花・栄耀を好み、また花鳥・風月にも心を寄せず、あはれ無上菩提の為には、信心決定の行者も繁昌せしめ、念仏をも
申さんともがらも出来せしむるやうにもあれかしと思ふ一念の志を運ぶばかりなり。又些かも、世間の人なんども出来あらんときは、速やかにこの在所に於いて執心のこゝろを止めて、退出すべきものなり。これによりて、いよいよ貴賎・道俗をえらばず。金剛堅固の
信心を決定せしめんこと、まことに弥陀如来の本願にあひかなひ、別して聖人の御本意に足りぬべきもの乎。それについて、愚老すでに当年は八十四歳まで存命せしむる条、不思議なり。

37 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 00:52:05 ID:eHRIVXQ/
 まことに当流法義にもあひかなふ乎のあひだ、本望の至これに過ぐべからざるもの乎。然れば愚老、当年の夏頃より違例せしめて、今に於いて本復のすがたこれなし。終には当年寒中には、必ず往生の本概をとぐべき条、一定と
思ひはんべり。 あはれあはれ、存命の中に皆々信心決定あれかしと、朝夕思ひはんべり。まことに宿善まかせとはいひながら、述懐のこ々ろ暫くも止むことなし。

 又はこの在所に三年の居所を経る、その甲斐とも思ふべし。相構へて相かまへて、この一七箇日報恩講のうちに於いて、信心決定ありて、我人一同に往生極楽の本意を遂げたまふべきものなり。あなかしこ あなかしこ。
                     ○明応七年十一月二十一日より始めてこれを読みて、人々に信を取らすべきものなり。 四帖目第十五通

38 :今 西院:2006/12/14(木) 18:38:21 ID:eHRIVXQ/
俺も、どっちが創刊日、早いかは、しらねぇよ。創刊日の早さより、
正義は、どっちって事のが重要だと思う。今、騒々しい二団体だし。
俺も、元会員だったから、他人事のように思えないんだ。俺の魂のカケラを
まだ、会館に置き去りにしてる感じだ。

39 :今 西院:2006/12/14(木) 19:13:38 ID:eHRIVXQ/
>>27
宗派の違う、念仏と題目は提携は、しないの確実だよ。高森先生は弥勒菩薩は駄目、薬師菩薩は駄目だ、
阿弥陀如来一仏だって言ってるんだから、提携も、話し会いもしない思う。
提携したら、嘘教義になることになる。会員を騙すことになる。
俺の空想の提携は、親鸞会の教義+顕正会の強引勧誘+千葉の霊波ノ光のマスコミ・メディア戦略・宣伝
+ライブドアの宮内の嘘商法に日本財団の資金で、日本一の宗教団体が出来上がる思うなぁ。どうだ皆は。?

40 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 01:08:58 ID:Fng3/Ct6
o

41 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:05:12 ID:2+WzZPqm
スレ違いかも知れませんが…
昔、親鸞会では「法謗罪」と言ってたのが最近では「謗法罪」と言っている
ようですね。いつごろからですか?こっちが正しいんでしょうけど。
訂正する際、何か説明はあったのでしょうか?

42 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:24:35 ID:BS+BEBvU
公認サイト

親子で知って頂きたい『浄土真宗親鸞会』
http://homepage2.nifty.com/shinran/
写真倶楽部 花と緑の親鸞会
http://park1.wakwak.com/%7Eshinran/
親鸞会同窓会サークル「ルボアール」
http://live.usj.to/revoir/
自殺サイト なぜ死んではいけないのですか
http://inochi.jpn.org/jisatsu/

43 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:25:13 ID:BS+BEBvU
親鸞会批判の真実 「家族の絆」の正体
http://www.nurs.or.jp/%7Eracoon/
 本願寺僧侶による親鸞会批判が如何に事実に反する、信憑性に欠けた内容が検証、とのこと
親鸞会の真実 なにが息子を変えたのか
http://www.geocities.jp/ongwanji/
 会員の息子をもつ父親の見た、親鸞会の姿
真宗原理主義の台頭
http://cult.zero-yen.com/
 新宗教の風土(岩波新書 1997年)の引用
親鸞会ちゃんねる
http://tamahi.parfe.jp/
親鸞会マル秘情報局 極秘情報?
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/2372/

44 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:30:32 ID:VX2rur5e
仏教では、謗法罪のことを言ってるけど、昔は、親鸞会も法謗罪にしてたのは、
昔の本に書いていたよ。顕正会・創価は謗法罪を強調してる。きつく言ってるよ
いつ頃かな、わからない。ごめん。

45 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:38:17 ID:2+WzZPqm
>>44
いえいえ、ちょっと気になっただけですから。

46 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:38:29 ID:VX2rur5e
>>42・43さん、俺さ〜、2000畳の会館には、行った事ないんだ。
どんな、感じなの?

47 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:43:38 ID:VX2rur5e
>>42・43さん〜俺、親鸞聖人上陸地で山形の講師の縁で仏教聞きに行ったんだけど
講師に、よろしく、って伝えてください。

48 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:57:16 ID:VX2rur5e
日本で親鸞会と顕正会にいたのは、俺だけなのか?へ・・・・・・・・だな。
誰かいませんか?一人くらいは、いるんじゃないかな?

49 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 05:36:35 ID:SeGWwz2m
>>41
その昔、昭和の終わり頃か、本願寺との論争中に本願寺では「謗法罪」と使って
いることに親鸞会でも気づいて調べてみた結果、「法謗罪」ではなく
「謗法罪」と記述するのが正しいとわかった。
そこでだ、教学テキストを改訂する際に会長の承認の下「謗法罪」と修正した。
ただし「間違っていた」という説明は一切なかった。
少し調べてみればこれ以外にもあると思うが。
高森会長が龍大時代に間違って覚えたものが、一字一句間違えて覚えてはならないと指導され、
仏教学、真宗学のエキスと呼ばれていた教学テキストにそのまま載ってしまったんだな。
善知識高森先生の仰る事に間違いなどあろうはずがないと会員たちは信じ込んでいたので
誰もこれらのことに疑問を持つものが出なかった。
善知識が作成の教学テキストに疑問を持つなど無間業、それこそ「謗法罪」であると会員たちは
強固に指導されていたから、徹信会時代も含めて何十年もこれらのことが放置されていただけのこと。
ときどき「法謗罪」と記す会員がいるけど、昭和時代に入会して旧教学テキストで
暗記してた人の可能性が高いと思われ。

50 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 08:53:22 ID:Txy6AjL6
どっちでもいっしょだろw

51 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 10:23:42 ID:SeGWwz2m
そりゃそうだw

52 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:20:45 ID:mjNob5Yt
>>49
弘宣部を、こうせんぶ、と読むけど、
真宗では弘宣、ぐせん、と読むものらしい

たぶん創価学会の広宣部がこうせんぶと読むから
親鸞会もまねして間違ったのだろう

53 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 14:25:17 ID:4bEQD7XR
会長から間違いだらけの似非仏教団体

54 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 15:43:36 ID:HF/ie567
親鸞会が創価学会の真似などするわけがない
「ぐせんぶ」じゃあ語呂が悪いからだろ

55 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:45:04 ID:mjNob5Yt
>>54
そんなに語呂悪いか?
「こうせんぶ」とあんまり変わらんと思うが

創価学会の組織構成を参考にしているという話はよく聞く

56 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:21:46 ID:8BPrXZf5
>創価学会の組織構成を参考にしているという話はよく聞く

誰から?

57 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:44:49 ID:mjNob5Yt
アンチの皆さん
だから信憑性があるかどうかは知らん

弘宣部についても、あるいは創価学会を参考にしたのではなく
単に命名した時点で読み方を知らなかっただけかもね

58 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 19:30:37 ID:tIaa85YU
浅井正衛と池田太作って顔つきが似てるけど、
やっぱりやってることが同質だと同じ顔つきになってくるのかなぁ?

59 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 20:19:31 ID:3JqfOokh
>>49
詳しい解説ありがと!
俺、昭和時代の元会員だけど、教学テキスト捨てられなくて、
押入れの奥にあると思う・・・。

60 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:05:39 ID:IyaTABgn
俺、『仏説比喩経』の人間の実相、聞いてびっくりしたぁ。人間の心って欲と怒り、のみなんて、
殺伐としてるな。そんなもんだろうな。俺、御文章と御一代記聞書っ持ってます。
つらい時、悲しい時は、『御文章読んで落ち着かせなさい』と婦人部の人が言ってました。
白骨の章は、納得納得。
          俺の好きな文面は、
『煩悩具足の凡夫・火宅無常の世界は、萬のこと皆もッて空事(そらごと)・たわごと・眞實あること
 無きに、たゞ念佛のみぞまことにて在します。』歎異しょう。
『「凡夫」といふは、無明・煩悩われらが身にみちゝて、欲もおほく、瞋り腹だち、そねみねたむ心多くひまなくして、
 臨終の一念に至るまで止(とゞ)まらず消えず絶えずと、水火二河のたとへにあらはれたり。』一念多念文意  です。

61 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:50:32 ID:s//0K82i
>>60
なぜ婦人部?

62 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:57:20 ID:Jh3KEkqr
>>60

御文章と御一代記聞書っ持ってます。
              ↑


     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン


63 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:02:31 ID:s0wnSAxK
婦人なのに自分のこと俺って言うの?
もしくは、見た目は婦人の格好をして婦人部に紛れている人なのかな?


64 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:30:22 ID:2/WtmacC
>>61
支部の婦人の人。

65 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:32:17 ID:2/WtmacC
>>63
俺は男だよ。←60

66 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:37:46 ID:Ext4pzRi
今も婦人部ってあるの?

67 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:41:11 ID:2/WtmacC
俺、真継信彦の親鸞全集 全5巻(親鸞思想に最も深い理解と共感を
抱き続ける気鋭の作家が、限りない敬愛をこめて果たした渾身の訳業。)
800年の時間を越えて、いまの親鸞の肉声が蘇るーーー

と法蔵館の真宗聖典持ってます。

68 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:47:48 ID:J00adYd+
>>63
読解力の無い奴だな
>>60が男で声をかけてくれたのが婦人部の人だったということだろ

69 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:53:00 ID:2/WtmacC
山折哲雄さんが言って。『わたしはいつも、親鸞の「顔」を肌身はなさず
もっている。国宝「鏡御影」の、例の顔をセロファン紙に写したものであるが
鬱屈した時、気持ちが昂ぶった時など、それをとりだして眺める。』と
この「顔」については、多くの人が語り、その背景を推理し、そして感嘆している。
そのうえさらに、なにをつけ加えることがあろうかと。…

70 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:06:50 ID:dipI+ZsO
ひぇー60ですかー。
2ちゃんて、ほんといろんな人が見てるもんなんですね。
意外でした。

71 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:27:45 ID:2/WtmacC
>>66
婦人部は、今は、わからない。俺も、会を辞めたから。
ただ、2000畳会館は、凄いんだろうと思ってる。

72 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:00:53 ID:2/WtmacC
 因_____________縁
           ↓
           ↓
           ↓
           ↓
           ↓
           果・・・・因果の道理(善因善果・悪因悪果・自因自果)

73 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:03:33 ID:lzNR80Ur
善とか悪とかに区切りはないんだよ
それをことさら分けようとするとおかしな奇形になる

74 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:50:52 ID:2/WtmacC
 数字と仏法…
 
 数字の位で一般に知られているのは億、兆、京くらいまでだが、経典には、「那由他」「阿僧祇」
 などという非常に高い桁の数がひんぱんに出てくる。
 例えば「設い我仏を得んに、光明能く限量有りて下百千億那由他の諸仏の国を照らさざるに至らば正覚を取らじ」(大無量寿経)
 と阿弥陀仏の十二願に説かれている。百千億那由他とは百×千×億×那由他という数字である。
 「彼の仏の寿命及び其の人民も無量無辺阿僧祇劫なり。故に阿弥陀と名く」ここに出てくる阿僧祇も数の位である。釈尊は華厳経に
 「浄」から「無量大数」まで教えておられる。  ここでも仏教のスケールの巨大さと緻密さが知られる。
 
  漢数詞とその意味
● 無量大数(むりょうたいすう)1088
● 不可思議(ふかしぎ)    1080
● 那由他 (なゆた)     1072
● 阿僧祇 (あそうぎ)    1064
● 恒河沙 (ごうがしゃ)   1056
● 極   (ごく)      1048
● 載   (さい)      1044  ●は、経典によく出てくるもの です。 

75 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:54:39 ID:2/WtmacC
>>73
そうかも、しれない。区別するから、批判性がでるのかも、しれない。
善悪は同一なんだ。そうだ。蓮華と一緒なんだ。

76 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:40:01 ID:2/WtmacC
●正(せい) 1040
●潤(かん) 1036
●溝(こう) 1032
●壌(じょう)1028
● (し)  1024
● (がい) 1020
●京(けい) 1016
●兆(ちょう)1012
●億(億)  108
●万(まん) 104
●千(せん) 103
●百(ひゃく)102
●十(じゅう)10
●一(いち)  1
●分(ぶ)  10-1
●厘(りん) 10-2
●毛(もう) 10-3
●糸(し)  10-4
     ↓
     ↓
     ↓
●浄(じょう)10-23   ←華厳経の「浄」〜無量大数1088 。

77 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:15:00 ID:BTwZsFcE





  _______________
  |                    |
  | ┼ヽ  -|r‐、. レ |        .|
 ..| d⌒) ./| _ノ  __ノ         |
  |                    |
  |                     |
  |__n_________n__|
   ( ( )            ( ) )
    |  |     / ̄ ̄||     |  |
    |_|   / ̄ ̄\||\   |_|
   (._ノ\/         \/\_.)
    \  \.   /  \ |  /
      \___)   (・)  (・) |/
      (6-------◯⌒つ |
        |   /_||||||||| |
       \    \_//
       /⌒)     /\
      /  / \_/\   \
     (.\/        \/.)
     | ̄)           ( ̄|
    __|  |             |  |__
   .(__)            (__)





78 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 14:43:06 ID:2/WtmacC
’’法華経’’に勝る兵法なし

▼一年前の今日、波乱万丈の中に「再建妙信講」の旗はへんぽんとひるがえる。
▼振り返れば雄々しくも悲壮な出発だった。かくすればかくなるものと知りながらも
遂に濁れる安易をすてて自ら信ずる道を選んだ。五里霧中ではあったが仏天の
加護を固く信じつつ。
▼それから誤解による悪罵倒と嘲笑の半年、だが見識なき愚人のざわめきは獅子王の
子を鍛えたるのみ。今一年を経た今日、益々所信の正しさを知る。
▼妙信講員は美田は残さずとも貴重なる体験を子孫に語り伝えよ、その語は、
「法華経に勝る兵法なし」と。
▼権勢にへつらうな、おもねるな、曲げて安易に住するなと、只恐るは、佛の金言に
違わん事のみ、そのほかに何が怖い。

79 :新渡顕鉄:2006/12/17(日) 23:51:36 ID:8J6aAjEc
はいはいカッカッカッカッ


80 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 15:03:46 ID:memUyMmW
このスレなどをときどき見ると、親鸞聖人やそのお弟子たちのお気持ちやご苦労の一端を見ることができ、
一層頑張らずにおれないと会員の人が言っていました。
私も同感です。


81 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:24:07 ID:OVdQVY4a
在日朝鮮人は、数々の犯罪を繰り返し、米国の占領中に発生した朝鮮人犯罪を米軍が統計した所、
47年から50年までの間で、殺人・強盗が4656件、レイプが224件、放火が57件、傷害が17552件、窃盗が44494件も記録されています。

集団での蜂起以外にも、朝鮮人個人の犯罪を朝鮮人全体が賛美した例も少なくありません。
1958年(昭和33年)8月20日、東京都江戸川区の進学高校、小松川高校に通っていた
太田芳江さんが何者かによって犯され殺された事件がありました。
犯人は犯行後に遺体から遺品を盗り、送りつけて遺族の悲しみを煽ることで楽しみ、
また警察へ対しては自分の犯行を楽しそうに語る電話をかけました。この様子は全国的にラジオで報道され、
犯人の残虐性に多くの日本人が畏怖しました。

後に逮捕された犯人である在日朝鮮人の李珍宇は、逮捕後に別の女性もレイプして殺した事を自供しました。
通行中であった田中せつ子さん(当時23才)を突き飛ばして怪我をさせ、動けなくした所でレイプし、その後殺害しました。

犯人の李珍宇は死刑判決を受けましたが、犯人の母親は「息子の行いへ対して死刑は重すぎる」と主張し、
控訴・上告をしていますが棄却されています。また、「差別されているのだから強姦や殺人を行っても仕方ない」
と主張する、在日朝鮮人ら数万人の減刑嘆願署名が集まりました。これには共産主義者文化人の大岡昇平も協力していました。

このようにして当時、多くの在日朝鮮人が「我々は差別されていたので、日本人女性をレイプして殺しても仕方がない」という主張をしていました。
これは、現在の朝鮮総連関係者が言う「植民地統治されていたのだから、日本人数名を拉致したくらいなんだ」という論調と酷似しています。

注意すべき点は『一人の異常者が朝鮮人の中に存在した』という事ではなく、朝鮮人が総体として一人の異常者を擁護し、同調していたという所です。
この事実をどう受け止めるかは各々によって違いますが、認識を改めざるえない注意すべき史実だと思います。

82 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:01:18 ID:PwRNLHhJ
>>81
俺は元会員だけどさ、浅井会長が在日というのは、ネット以外では、聞いたこと
ないが、それが事実なら、戸惑う。 しかしなぁ、今は、国際時代だぜ、中国
→朝鮮→日本の流れで、島国に朝鮮やら中国人が昔から流人で流れる思うけどな。
お前、右翼なのか?笹川先生が、あの世で喜んでると思うぜ。 今更さぁ、歴史の
勉強は、嫌だな。   
それと、俺も小さい頃はよく、在日とケンカばかりしてたけど、今は、どうでもいいなぁ。
在日とか、朝鮮とかって偏見だぜ。井筒監督の、パッチギでも見ろよ。俺は、まだ見てねぇけどさ。

83 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 21:55:58 ID:5DswFGWn
我々も、つねに親鸞学徒の誇りと自覚を堅持し、聖人のお言葉を挙げ、教えの肝要を懇切丁寧に、胸から胸へたゆまず熱く届け抜く。
http://shinranshonin.hp.infoseek.co.jp/naze08.html

84 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:08:24 ID:PwRNLHhJ
>>83
俺は、偉そうなことは、言えないんだけども、命をかけてやるのなら、命果てるまでやればいい思ってる。

世に反することは、危険だけど。世法も仏法も同時進行で進めばいいじゃないん。

親鸞会もだと思うが、顕正会も叩かれ叩かれ、今は、玉砕弾で行ってる。
親鸞会も、世間から火の粉を浴びせられようが、止まったらお終いだよ。命題が胸にあるのは、強いよ。

85 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 23:47:55 ID:zp1YXZc1
http://temple.turigane.com/

86 :新渡顕鉄:2006/12/22(金) 17:48:02 ID:I/iB3lrS
はいはいカッカッカッカッ

87 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:03:27 ID:0Oen6EF/
ニート顕鉄アホ〜

88 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 00:38:53 ID:Po7W7YFk
      ↑
    新渡顕鉄って、あちこちに、いるな。ダメ板にもいるし、暇なんだぁ〜幸せ。

89 :新渡顕鉄:2006/12/23(土) 17:58:10 ID:VPiFU1IM
はいはいカッカッカッカッ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)