5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教の無い教育は知識しか持たぬ悪魔を作り上げる

1 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:50:55 ID:xV+BdC7j
うちの近所のお寺の掲示板に書いてありました
大きな道路に面したところにあって通行人に読んでもらう様になっている
2・3週間の間隔で毎回住職が考えた言葉を張り出す
最近では最も納得した言葉です

2 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:10:49 ID:kPjgQo3M
いじめ自殺:福岡・筑前の中2遺族に千羽鶴…2ちゃんねるの有志

福岡県筑前町立三輪中2年の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した問題で、インターネット上の掲示板
「2ちゃんねる」で知り合った投稿者が2日、生徒の家を訪れ、遺族に千羽鶴を手渡した。

 三輪中のいじめ自殺に関する掲示板の投稿者が「遺族を励ましたい」と呼びかけて始まった。投稿者数十人が
11月中旬から折り始め、全国からまとめ役の投稿者に郵送した。うち13人が2日、集まった5505羽を筑前町で
まとめた。

 世話人役の福岡県筑紫野市の会社員女性(33)は「初めて会った人たちだが、ルールや目的がしっかり
していればできる。遺族にも喜んでもらえて、やって良かった」と話した。

 男子生徒の母親(36)は「うれしかった。この問題を子供も大人も見つめていってほしいという気持ちが
伝わってきた」と感謝していた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061203k0000m040079000c.html

3 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:19:36 ID:kPjgQo3M
このニュースを受けての批判スレッド

いじめ自殺した少年遺族の家にマスコミ引き連れて千羽鶴渡しにいくOFF!★2
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165067245/

4 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 04:46:48 ID:oE++RtfG
あげ

5 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 05:34:44 ID:2xZvj0ma
スレチだけど・・
以前、文科省が「宗教的な情操教育が必要」とか言ってたけど
あらゆる宗教の客観的な情報を教えるのか?
宗教は、中に入らないとわからんとこがあるから、メニューだけ教えても
食ってみないと味はわからない。批評家だけ増えるように感じる。
信教の自由を保ちながら、それぞれの宗教の真髄を教えるのは不可能だと思われ。


6 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 05:40:41 ID:nYQLIgH6
できるところまででいいよ
どうせ極めるほどの根性もない

7 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 06:21:54 ID:R4abPUYC
この教育の制度は、宗教ではないものが作り出したわけではないでしょ。
キリスト教(ユダヤの出張器官としての偽装キリ狂)が
作り出し、押し付け、押し通してる。何のため?って「神」だよかれらのな。

8 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 16:53:56 ID:TtKbv2ia
知識は分析にすすむ。
宗教は統合をめざす。
どちらも神の賜物。


9 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 17:48:31 ID:+xj7swW8
「究極の理想に通じた人が平安の境地に達してなすべきことは」
と普通の我々にはちょっと無理かもしれんが、まず理想として教えを受け入れなさいとする。
「一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ」と。
「怨みなく敵意なき慈しみを行うべし」
だれに対しても怨まず敵意を抱かず慈しみを行え。
「慈しみのこころづかいはこの世では崇高な境地」釈迦

「敵を愛し憎む者に親切にせよ」
世の中みんな自分の味方をしてくれるとは限らないし、釈迦でも教えている「敵である賢者を愛せと」
「いと高き者は恩を知らぬ者にも悪人にもなさけ深い」
天国での神様は、神様を信じて耐えて生きるなら、病人やこの世で困難に遭遇している人々を一瞬にして
天国で幸せにしてくれる慈悲深い方で、いつかはその時が来るだろう。
「あなたがたも慈悲深い者となれ」イエス

宗教が存在するのは、「一切の存在を幸福に安穏に安楽」にする神様が存在し、この世で
安穏でない人を安穏に安楽でない人を安楽に、人知ではとうてい測り知れない神の平安の
世界で全てを幸福にするから宗教が存在すると考える。

「神の身体を満たすであろう」釈迦。それを境地で求めた。「一切の生きとし生ける者をあわれむ修行
完成者ブッダに罪過は存在しない」
できるわけないが、その言葉を教えとして受け入れよう、罪があってもあわれみの神を現したイエスを
信じるなら聖霊を汚さないし、あわれみが罪過のない心だと人々は知るだろうと。




10 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:03:16 ID:+xj7swW8
仏教が修行完成までして求めたことと、イエスが民衆に教えたことは妙に一致する。

教育も人々の無意識の中にあるのは、「一切の生きとし生ける者の幸福と安穏と安楽」だと。
誰も学問を身に付けて、人々を不幸に安穏な生活を奪い、人の安楽を害うことを望んでない筈だ。
できれば学問を身に付けて人々を幸福にし、安穏で安楽な生活環境を気づきあげる存在になって
ほしいと願っているのではないか。

いじめで人の安穏を奪い、安楽な学校生活を奪い、平安と幸福を奪う。暴力で奪う。
それを放置してしまう教育は、根本が間違っていると思う。まず第一に人の幸福と安穏と安楽を
奪うことをやめさせようと努める。次の学問を身に付けさせる。そのほうがいいと思う。


11 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:17:57 ID:+xj7swW8
意識がなくなり人間の存在がなくなり、死後に善いところに生まれるかもしれないとするなら、
一切が安穏で安楽で平安で安らいで幸福で敵意も憎しみも怒りもなく暴力もなく争いもない世界
だとするのが一般的な見方ではないか。宗教では、それに反するような存在は悪いところに生ま
れるという教えもあるが。

宗教的見解を捨て、たとえ無意識でも、人々を不幸にすることだけはやめよう、人の安穏と安楽
を奪うことはやめよう、人に憎しみを持ち敵対し怒って生きても楽しい人生は送れない、暴力に
よって何も生み出せないという心得があれば、むやみに人々を苦しめないだろう。

12 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:29:13 ID:rSdSSTHj
教育を行うことはキリスト教国から学んだ。
賢くなっても足りないことがある。
知恵は自分の欲だけに使用するべきだろうか?


13 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 21:34:52 ID:ZopXajFs
ある人が頭いいと自慢しても、自慢だけに終わる。
肉の思いは何ら役に立たない。

14 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/12/07(木) 21:51:12 ID:MO9QO3ug
>>9-11
仏教とユダヤ教キリスト派の教えは根本的に異なっていると考えるべきだと思います。
ユダヤ教キリスト派の教義は当時ギリシャまで仏教の思想が流れてきているので
偏狭的なユダヤ教の中に普遍性を示す仏教哲学仏教思想が影響を与え、本来全く別物である
思想形態に混同して取り込まれてしまったと考えるべきだと思います。

ユダヤ教は歴史的に何度も周辺の他国の神話や思想を盗用して取り込み時代に迎合して
来た事実があります。ですから、仏教とキリスト派の教えを同じであるとか
共通項が多いと見るのは全くの誤解だと私は考えます。

キリスト派のカルト的要素である生贄の教義は仏教の菜食主義とは相容れません。
キリスト自身はキリスト教を名乗らずユダヤ教キリスト派として活動したと考えられます。
ユダヤ教の生贄による罪の許しという教義はキリスト自身を生贄として人類の罪を購う
という考え方です。

15 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/12/07(木) 22:02:51 ID:MO9QO3ug
>>9-11
ですからユダヤ教キリスト派の言う愛というのは実現不可能な空理空論である
ばかりか、自らを罪を犯す悪人の為に善人が磔にされて死ななければならないと言う
異常な倒錯愛です。これは普及すればするほど人間を偽善者に改造する恐ろしい
教義です。この教義によって利益されるのは愛などという言葉を無視して生きる
罪深い悪人の方です。そしてセンチメンタルな善人は実行します。そしてキリストと
同じく生きて助け出されはせずに処刑されます。そんな不条理によって尊い自分の命を
罪深い悪人の為に捨てたくは無い人は精神が分裂します。善人になるには自分の命を
罪深い「悪人」の為に差し出さなければ成らないと神の子が救い主が言うとすれば
それに反する心は地獄に落ちる原因だと。これでは善人というタイプを地上から抹殺する為に
巧妙に仕組まれたユダヤ教キリスト派という悪人が栄えるシステムと言えます。

事実、西洋では猟奇殺人が日本よりも遥かに数が多いです。
何となく憧れでイメージする神やキリストというものと仏教をごっちゃにしないで
戴きたいです。


16 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 22:10:20 ID:4zh4T9E2
なるほど。

http://blog.m.livedoor.jp/gidora07/index.cgi

17 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 20:43:26 ID:mY8adJEm
宗教でも一般的で確実性のあるもの以外教育現場に持ち出してはいけない。
宗教がある理由として、人の死後がありそこを善として教える。
そこは人が存在せず不幸が存在しない。人が生まれても他人をわざわざ不幸にすることを試みてはいけない。
生活活動においても、人々から取ろうとして他人の幸福を奪おうとしてはいけない。
自分が人々から幸せを得ようとするなら、人々に幸せを与えてから得るような心得を持て。
人々に対して慈しみのこころづかいを持つことを理想とするなら、人は生まれる以前のように人を不幸にせず、善を保ち続けるだろう。


18 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/12/08(金) 21:15:53 ID:Qh5m7KOH
>>1
公立を含めた学校で、一般に宗教を教えるとなれば、誰よりも宗教家自身が反対に回るのではないだろうか?
なぜならば、各宗教にとっては、自分らの主旨に合わない宗教教育などをされては何かと不都合であるに相違ないだろうから。
また、戦前のような国家主義的な色彩が濃厚になる宗教教育を公立学校でまで行なわせることは問題がある。

たしかに「知識しか持たぬ教育」のような形骸化した教育がいいとは思わないし、社会性が身に付いている人間に育て上げるためには「学校中心主義」での子育てが大切であることは言うまでもない。
さりとて、宗教的観念を学校教育に持ち込むという考えには、自分は賛同しかねる。
むしろ「責任感と自立性の促進」「責任に応じた自由(アンチ自由放任主義)」を、身で以って体験させるような教育方針でこそ、宗教なしの教育で欠如しているものを充分に補えるのではないかと自分は考える。
ちなみに、ゆとり教育やジェンフリ化にも反対。

知育・徳育・体育のうち、「体育」を最優先すべきだという論を展開しておいでる人がおいでるが、まさしくその通りだろう。
但し、なにも「体育」とは、スポーツだけではなくて様々な実地体験を積ませること全てを包括するニュアンスでもっての「体育」であるのだが。

19 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/12/08(金) 21:22:30 ID:Qh5m7KOH
>>18訂正。
×→展開しておいでる人がおいでるが
○→展開している人がおいでる

二重敬語になっちまったいw

20 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 07:30:48 ID:TO+v1rOW
日本で学校に影響力を持てそうな宗教って創価学会ぐらいだろうね

21 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 09:21:53 ID:8dDy5MMS
創価は人間尊重主義だけならいい。釈迦の知恵、この世に失望した人の俗世間の厭いと貧しい人々への分かち与え、
この世に希望を持って生きる人々の努め励みの教えがわかり、
信仰の対象が完全である一切が幸福に満ちる彼岸で、この世で一切の生きとし生けるものの幸福と安穏と安楽を理想とするならわかる。
しかし、創価は信仰の対象とするものが特殊なので一般からはおかしいとする意見は尊重しなければいけない。


22 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 10:23:18 ID:MqINGPuz
>>20
学校ではお経は駄目だよ。
学校の教育で南無妙法蓮華経を唱えると成績がよくなると教えるの?
それって理論的に物事を考えなくなる生徒をつくるだけになる。

>>18
頭を鍛える、体を鍛える、人間関係を教える。
相手の思考を尊重する。相手の意向を尊重する。

23 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 12:37:35 ID:82CujBB4
子どもに期待したってだめでしょ。
子どもは大人をよく見て育つから。
まず働きかけるべき対象は、同世代、自分より年上の世代、
権力を持つ人たち。
そう育てられてきた自分たちの反省会なら、いいけどねw

子どもたちをどうすべきかなんて、逃避。

24 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 12:48:50 ID:SjtZytMk
鶏の血のことか?

25 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 14:31:35 ID:WICLnVfv
仏教の人間本来、四苦八苦を教えるべき

26 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 16:22:15 ID:8dDy5MMS
希望をもって生きる子供たちに四苦八苦はないだろう。
自分の将来のために勉学を励み、結果として人々が幸福だと認めることに忠実であるか、安穏な生活に役立つか、安楽にしてあげるかなどによって人々から認められる存在となる。その道理によって大人も人を安穏安楽にすることを否定してはいけない。


27 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/09(土) 16:47:09 ID:MEdelvIl
>>14
仏教の影響によるものかどうかはともかく共通する部分があるのは事実だろ。


>>15
いや、キリスト教には悪人のために自分の生命を投げ出さなければならないなんて教えは存在しないから。
キリストと一般人とは違うからね。

猟奇的殺人が日本に比べて欧米の方が遥かに数が多いという統計的根拠もないよね。

28 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/09(土) 16:58:16 ID:MEdelvIl
>>7
現在ある公教育制度はむしろかつては教会や修道会が独占していた教育を公的機関に移し、自由で民主的な市民社会を構成する主権者を国家の責任で育成するという建前の元に創設されたものだ。
教会が行ってきた教育とは性質が異なる。

>>18
別に>>1は学校教育に限定しているのではなく、家庭や社会での教育も含めての話をしているのだと思うが。

29 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/09(土) 17:25:03 ID:MEdelvIl
学校教育で行うべきことは、宗教に限らず互いの違いを尊重し、自分の振舞いや習慣とは異なる他人のそれらに対して互いに寛容な態度を持てるようにすることだろうね。

宗教そのものを学校で教えるのは問題が大きいだろう。
まぁ、「自分は生まれ変われる」なんてことをいって自殺するような子どもがいるような現在の状況では、(http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061209k0000e040038000c.html
「万物は無常であり人間は死んでも転生して生き返る」なんていう荒唐無稽な戯言を教える宗教に基づく教育を行うのは確かに危険が大きいだろうね。

30 ::2006/12/09(土) 18:38:29 ID:UPpvjM67
宗教がらみの殺戮と
無宗教の人の殺戮の
数がわかったら、はっきりするねw
まぁ宗教がらみの殺戮の数など数えなくても、恐ろしく多いんだろうねど。w

31 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 19:36:31 ID:EMIB6ckV
自分たちのケツも拭けない大人が
大人にとって気分の良くなるようなキレイ事を言って
子どもを洗脳しようとしてる
としか思えない。

作り上げちゃう心配はこれから社会がどうなるかもわからないんだから、いいから、
既に居る「知識しか持たないとかいう悪魔」と自分たちが戦え、と。坊主に言っとけ。
戦うのが嫌なら、布教でも洗脳でもして来い。と。

32 ::2006/12/09(土) 21:00:53 ID:UPpvjM67
集狂は、字のとおり集狂だからしかたない。
全ての宗教が悪と言っているわけではない。
難しいが
宗教を利用する人間が悪で、それに乗せられる人間が愚か馬鹿なだけ。

33 :とりあえずななし:2006/12/09(土) 21:57:22 ID:4C30IVdQ

どちらかと言うと、宗教信者に道徳教育したい。

34 ::2006/12/09(土) 22:05:31 ID:UPpvjM67
>>33
集狂を利用するものに、道徳教育。
集狂信者には、詐欺対策教育。

35 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/09(土) 22:14:55 ID:MEdelvIl
国体維持のため、民族の独立を守るため、革命の成果を維持するためなど色んな大義名分のために人は殺戮を行うよね。その点に関しては宗教だけが特別じゃなかろう。

もっとも、クリスマス停戦など平和維持に役立つことが他のものとは違って宗教にはあることも見落としてはならないが。

36 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:13:20 ID:Uh2ZA8Up
宗教は人をコントロールし 蝕む。

37 :ブレーク:2006/12/10(日) 01:35:53 ID:gLQRmcBv
>>27 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/09(土) 16:47:09 ID:MEdelvIl
>>14
仏教の影響によるものかどうかはともかく共通する部分があるのは事実だろ。

>>14氏はキリスト教は仏教と共通するのではなく、仏教からの盗作である事を論じています。

>>15
>いや、キリスト教には悪人のために自分の生命を投げ出さなければならないなんて教えは存在しないから。
>キリストと一般人とは違うからね。

犠牲になるのはキリスト一人で良いというその思想が、キリスト教徒の邪悪さそのものの異常心理である。

救い主キリストの命を犠牲にして一般人が救われるという発想そのものが、キリスト教の愛の概念と矛盾している。

>キリストと一般人とは違うからね。
というのは、一般人は犠牲にならないと言う事になるが、
「汝の敵を愛せ」等の教義を忠実に実行するならば
善人は愛を持って罪深い悪人を許すとなってしまう。
悪人が善人を蝕み続けても、悪人に殺されても、
善人は悪人を愛さなければならない事になる。

神の愛は無限であり、神の子キリストの無限の愛に対して、
それを信じて無条件に受け入れ続けていれば自分は悪人のまま罪を重ねても許し続けられると言う発想で、
キリストが磔にされた十字架をシンボルとして身に付けている事の異常さに疑問を抱かないのだろうか?



38 :ブレーク:2006/12/10(日) 01:37:18 ID:gLQRmcBv
>>29 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/09(土) 17:25:03 ID:MEdelvIl
>学校教育で行うべきことは、宗教に限らず互いの違いを尊重し、自分の振舞いや習慣とは異なる
>他人のそれらに対して互いに寛容な態度を持てるようにすることだろうね。

このレス一つにもキリスト教の弊害が示されています。
キリスト教は民衆を団結させない目的で、個人主義に結び付けやすい教義として支配層が利用してきた歴史があります。
矛盾する言葉により、人々を分裂させ、個人の内部でも性格が分裂してしまうのがキリスト教の教義。
最も異教徒に対して猛烈な迫害拷問をキリストの名の下にやって来た事実がある。その全く逆の反動が
全てに寛容と言って支離滅裂な個人主義を増長してアメリカのように犯罪国家となる。


>自分の振舞いや習慣とは異なる他人のそれらに対して互いに寛容な態度を持てるようにすることだろうね。
この人は自分の振る舞いや習慣が異常であってもそれを責めてはいけないと言う事になりませんか?
排他的で利己的な他人に対しても寛容な態度をもてるようにしろと言う事になってしまいます。
寛容な態度とは、内心は見下しながら、うわべ上はフレンドリーに接することでしょうか?
あるいは、はた迷惑な存在がいても無関心でいろと言う事にならないでしょうか?



39 :ブレーク:2006/12/10(日) 01:38:48 ID:gLQRmcBv

>宗教そのものを学校で教えるのは問題が大きいだろう。
>まぁ、「自分は生まれ変われる」なんてことをいって自殺するような子どもがいるような現在の状況では、
>「万物は無常であり人間は死んでも転生して生き返る」
>なんていう荒唐無稽な戯言を教える宗教に基づく教育を行うのは確かに危険が大きいだろうね。

意味も分からず無知を晒していますよ。
仏教の教義ではこの世は一切皆苦であり、生老病死の転生を繰り返す事が苦であると解かれています。

正しい宗教教育が無いと言う事は既に広まっている誤った宗教教育を正す事もできない訳です。
アニメやマンガでは宗教的な要素を題材としたものが数多くあります。

娯楽としてのストーリーですから、論理的な矛盾点があっても作品として流通してしまいます。
そういう娯楽としてのメディアによって誤った宗教観が子供(もちろん大人であっても)に植えつけられても、
妄想空想の誤った宗教観を抱えた子供が自殺や犯罪の加害者となっても、誰も責任をとるわけではありません

正しい見解を基に架空のストーリーの矛盾点や、非道理性、非合理性を、
自ら解析分別出来るようにする教育が必要です。
正しい見解とは実在の出来事の是非を付ける基準と異なるものではありません。

宗教教育が難しい理由は、極めて基本的な現実事実を理解している人材の不足にあると考えます。
このCDUのような既に邪教思想に染まった人が宗教を学校で教える事は確かに非常に危険であると考えます。



40 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 02:02:52 ID:19z7OSDe
>>37
ん?何だかわけの分からんレスが私宛に付いているな。w

>共通項が多いと見るのは全くの誤解だと私は考えます。(>>14)
↑共通点があるかどうかを論じているだろ。
そんなに仏教からの盗作だということにしたいほど、キリスト教の教義は素晴らしいかい?

キリストの受難による罪の許しというのはキリスト教でいう愛そのものなのだが。

自分に降りかかる災難を除去することは別に禁じられていないし、悔い改めなければ罪は許されないから悪人のまま罪を重ねているようでは裁きを受けることになるだろうね。

41 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 02:13:59 ID:19z7OSDe
>>38
>矛盾する言葉により、人々を分裂させ、個人の内部でも性格が分裂してしまうのがキリスト教の教義。
自分が理解できていないだけだろう。
個人主義も個人を孤立化させるものでは全くないからね。
むしろ個人が自己の自由な意思と責任において神や他者との関わりを持って社会生活を営むべきものとするのが個人主義。

>自分の振る舞いや習慣が異常であってもそれを責めてはいけないと言う事になりませんか?
そうだよ。他者や社会に看過しがたい具体的な実害を現に及ぼしている若しくは将来において及ぼすことが明白な場合でない限りは、どんな異常な振舞いや習慣であっても尊重されてしかるべき。

42 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 02:21:33 ID:19z7OSDe
>>39
>仏教の教義ではこの世は一切皆苦であり、生老病死の転生を繰り返す事が苦であると解かれています。
苦であるかどうかは主観的な問題だ罠。
いくら仏教で転生が苦であると教えていても、転生することにより新しい人生を送ることが出来るという考え方は、現状に絶望している人にとってそれは希望ですらありうる。
ましてや現世が夢幻のような空虚に過ぎないのであって価値はないなどと教えれば、益々自殺に人々を追いやってしまう危険性は増す。
やはり人の生命が絶対的な価値を持つ尊厳あるものであるということをきちんと教える宗教の方が優れているということはできるだろうね。

43 :名無しさん@←ブラックホール:2006/12/10(日) 02:26:37 ID:SMSKQj4c
どれほど有無の議論をしてみても
魂は半永久的だと思える
その魂が集まる磁場に縁があるから
だからこそ、神の前に人は平等なのだね
自分だけ出し抜けようとしても引っ張られる
まるでコップに飴玉を入れて一日置いておけば
完全に平均化するみたいに

44 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 02:48:35 ID:QKKwrGef
社民の前身大政翼賛会は国家神道を利用して、国民を戦争へ導いたんだよ

45 :ブレーク:2006/12/10(日) 03:01:43 ID:gLQRmcBv

>>40-42 及びこのスレを見る皆さんへ

教会は最大の犯罪組織 歴史上の教会が直接犯した殺戮について
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm

聖書の間違い 聖書の記述の矛盾点
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html

参考資料として聖書の異常さについての記述として活用できます。
キリスト教が気違いカルトである事は歴史が証明しています。


46 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 03:10:15 ID:19z7OSDe
やれやれw、またこのサイトか・・・
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/jphp.htm

下らん中傷サイトなど読んでないで、もう少しまともな学術的裏付けのある書物を読んだ方がいいと思うよ。

47 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 03:26:49 ID:19z7OSDe
さらに、自国の安全保障を核兵器に頼っている各国政府については、どういえ
ばいいのでしょうか? 数え切れないほどの善意の人々とともにいえること
は、こうした考え方は破滅を招くだけでなく、まったくの偽りだということで
す。実際、核戦争では勝者などなく、すべての人が犠牲者となるからです。平
和の真理がすべての政府に求めているのは、公然と、もしくは秘密裏に核兵器
を保有しているか、核兵器の保有を計画しているかにかかわらず、明確で強固
な決断をもって進路を変更し、段階的で協調を伴う核武装解除に努力すること
に合意することです。
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/peace/06peace.htm

48 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 03:45:47 ID:19z7OSDe
↓このサイトを立ち上げている人がいっていること。
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/jphp.htm

>国家の行為の多くは犯罪である。
>例えば税金は国家による強盗だ。税務署の脅しを無視し、「税金」という名目の
>強盗に対し防衛すれば、刑務所に入れらてしまう。それは国家の監禁罪だ。

>公務員による襲撃、ならびに辻強盗まがいの犯罪もある、例えば、レーダー
>罠を用いて「速度違反者」から「罰金」を盗る罪。

>麻薬売人や麻薬常用者を襲撃し、逮捕するのも国家の犯罪だ。
>麻薬取締法そのものが犯罪だ。麻薬を消費するかしないかはあくまでも個人の自由。

こういうことをいっている人の主張をまともに読むことは出来ないよね。w

49 :ブレーク:2006/12/10(日) 03:46:05 ID:gLQRmcBv

>>46
元々の選民思想の宗教では他の民族には到底受け入れられるものではありません。
普遍的哲学を説く仏教思想、及びギリシャ、ローマの信仰から良い所取りをして、
他の民族の口にあわせて聖書は作られたものです。

キリストと言う御輿を担いで異教徒を虐殺、拷問、破壊しまくりの
悪魔崇拝者の集まりがあなたの言う素晴らしいキリスト教です。


50 :ブレーク:2006/12/10(日) 03:46:57 ID:gLQRmcBv

>>46
即レスで必死ですね。
史実に則ったキリスト教の歴史を下らん中傷サイトと言える所がカルト!

聖書の間違い 聖書の記述の矛盾点
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html
については即レス付けられないところが反論の余地無し。

文鮮明などは特にキリスト教のカルト性を示している。
CDUは宗教史を学んでカルト脳を消毒した方が良いです。



51 :ブレーク:2006/12/10(日) 03:50:50 ID:gLQRmcBv

>>47
話題を反らすのに必死ですね。
核兵器を作る企業はアメリカのキリスト教徒ですが?
平和だの愛だのと宣伝していながら殺戮を発生させるシステムが聖書にはあると
理解できないのでしょうか?


52 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 03:57:22 ID:19z7OSDe
>>49
現世は空しいと説き、一切の殺生を禁じるなどという出来もしない、免疫など
の人間の生理的作用をも否定しかねないような空理空論を振りかざす宗教の妄
想が普遍的哲学?
冗談も程ほどにな。w

異教徒を虐殺云々ということは人類の歴史上繰り返されてきたことであって、キリスト教の特質とは何の関わりもないことだし。

53 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 04:08:05 ID:19z7OSDe
>>50
どこが史実に則っているんだよ。w 執筆者の妄想だらけじゃん。しかも論理破綻しまくりだし。
例えば、
>カトリック教こそ誰よりもヒトラーの権力掌握を助長しました。
としているが、その直前で
>7月5日には中央党とカトリック系バイエルン州民党を解散させました。その
>結果、ヒトラーに対抗する政治組織はなくなりました。
つまり最後までヒトラーに対抗していたのは教会だと自分で認めているわけで、両者は相反する主張だよね。
ヤク中でラリっているのかなと推察するしかないのだが。

>聖書の間違い 聖書の記述の矛盾点
そのサイトも既に論破されているだろ。反論サイトのリンクをわざわざ貼っているぐらいだからな。w

>>51
>話題を反らすのに必死ですね。
君が提示してきたサイトの記述内容に沿った引用だが。w
自分が張ったリンク先の記述も読んでいないのかな?

54 :ブレーク:2006/12/10(日) 04:11:38 ID:gLQRmcBv
>>52
私は別に仏教というものを絶対視してはいませんが?
貴方は私の質問に答えていませんね?


55 :ブレーク:2006/12/10(日) 04:33:02 ID:gLQRmcBv
>>53
キリスト教徒がインディアンや黒人にやった残虐行為は取り上げず、サイトの批判できる場所を
選ぶところが都合が良い。
サイトの内容がどうとかではなく、クリスチャンの愛は排他的で
異教徒を惨殺してきた歴史だと言う事。

神の望みと称してレイプしますか?
神の望みと称して赤子を虐殺しますか?
白塗りの偽善者である事は事実だ。


56 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 04:33:42 ID:19z7OSDe
>>54
質問って何?
選民思想のユダヤ教はそもそも異民族への布教など目指してはいないし、キリ
スト教のコスモポリタニズムはギリシア哲学からの影響によるものだろうが、
そのことは別に問題ではなかろう。

統一協会はキリスト教とはいえん罠。だからここで持ち出してくるのは不適切w

仏教の教義が普遍的哲学だとはとてもいえんといっているだけで、絶対視して
いるなんていっていない。

57 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 04:45:11 ID:19z7OSDe
>>55
ラスカサスが有名だが、信仰深い者はインディオに対する残虐行為を告発し批判していたわけで。
当然キリスト教における愛は異教徒や異民族にも向けられる。

58 :ブレーク:2006/12/10(日) 04:53:22 ID:gLQRmcBv
>>56
つまり、貴方の脳内のキリスト教があるんですね?文鮮明は本人の脳内のキリスト教が
ある訳ですね?貴方は聖書を元に自分の考えるキリスト教を作り出していませんか?

ところで貴方はカソリックですか?プロテスタントですか?貴方はどういう派閥のキリスト教徒
ですか?





59 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 04:54:02 ID:19z7OSDe
というかさ、スレ違いも甚だしいから、この話の続きがしたいんなら、
↓このスレでな。
●キリスト教徒は、自己中心的で怒りっぽい●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153920249/l50

60 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/10(日) 04:59:47 ID:19z7OSDe
>>58
私は一応カトリックだが。まあ、不信心者かもしれないけどね。

私の脳内のキリスト教じゃなくて、カトリックも多くのプロテスタントも公式に統一協会はキリスト教の一員だとは認めないとしている。

61 :ブレーク:2006/12/10(日) 05:13:45 ID:gLQRmcBv

>>57
方や殺せば殺すほど信心深い者と祭り上げられる。
方や信仰深い者はインディオに対する残虐行為を告発し批判していたと言う。
これはキリスト教の教義が、主観によってどうとでも解釈できることで、
指針となりえぬ事を証明してはいませんか?

もしキリスト教徒以外の人間が人道的に非難しても、異教徒であると言う事で、
神はその者を裁き地獄へ送ると言うのですか?

確かにスレ違いになってきましたので誘導先へ移動します。


62 :元オウム:2006/12/10(日) 09:03:47 ID:PTOnskK6
>>1
オウム真理教にもあてはまることでつか?
俺は宗教が無いほうがマトモと思うが

63 :元オウム:2006/12/10(日) 09:05:26 ID:PTOnskK6
宗教のある教育はドグマしか持たぬ悪魔を作り上げる
−これが正しいと思う

64 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 09:07:32 ID:bPMtqPKr
元の話題に戻って、

「宗教の無い教育は知識しか持たぬ悪魔を作り上げる」
というのは周囲の環境によりけりだと思うが
宗教が人道を教えるのに優れているのは確かだと思う。

65 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 09:24:04 ID:bPMtqPKr
最も効果的な宗教教育は特定の宗教が信じられている環境に子供を置くことだと自分は思う。

66 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 09:35:27 ID:w1TQnSsb
少なくとも社会では少年犯罪が多発しているのが現状だから、今のままの教育ではこれが悪化する一方だろうな。


67 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 10:22:06 ID:Vfi0m3IV
教育にとって大切なのは
大人が宗教的な謙虚さを持っていることに加え、さらに他人の信心を尊重できることでは?

68 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 11:29:32 ID:i/1j4553
キリスト教もいずれこの世で病や様々な困難に遭遇している人々を救うイエスキリストというあわれみ深い神様が来るので、人間も慈悲やあわれみを身に着け互いに助け合いなさいという教えなら納得もできるが、
成仏世界は一切が幸福の境地で、一切の生きとし生ける者は幸福であれ安穏であれ安楽であれ、一切をあわれむ修行完成者ブッダに罪過は存在しない、
と仏教の修行目的での慈しみのこころづかいは、より多くの人々を納得させるだろう。
なぜなら人の死後、人間のこの世の不幸はなく、なにもなくても安穏で安楽と思う人はより多い。
この世で一切の生きとし生ける者は幸福であれ安穏であれ安楽であれとする人が永遠に生まれ、それに近い

69 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 11:36:59 ID:i/1j4553
つづき それに近い人が天に生まれる。ブッダは霊体に生まれるより消滅のために修行し、決して自己の断滅の妄執では、つまり自殺は悪い境地からくるものであり悪しきところに生まれ消滅すらできないと。


70 ::2006/12/10(日) 11:41:15 ID:E/+qI8R5
>>66
強い姿勢の教育が出来なくなってるからね。
お勉強できるだけの人が、教育者でしょ。
レールに乗った人しかコントロールできなくても不思議じゃない。
かといって、馬鹿を教育者にもできない。
自由が尊重されてるから、思想を押し付けるような教育もできない。
もう
なるようにしかならないw

71 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 12:43:39 ID:kFjVLbBZ
>>1

悪魔的な残虐行動をうみだしてきたのは宗教だよ。
イスラムテロ、十字軍、魔女狩り、初夜権、、、

72 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 12:50:44 ID:DCRmME5w
自由の尊重とは「他者の自由を尊重する」ことであり、
これは生物全体に拡張すれば「いきとしいきる生命を尊重する」ことと
同じことなのだ。

「他者の自由を尊重する」厳格な規律、これが教育や精神の中心で
なければならない。そこのこそ普遍的な道徳がある。

73 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 13:27:30 ID:h54xaOo9
>>72

他者への迷惑行為ってすべて、他者の自由を尊重しないことだからね。

74 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 17:39:50 ID:i/1j4553
究極の理想に通じた人がこの平安の境地に達して、一切の生きとし生けるものは幸福であれ、安穏であれ、安楽であれだ。
理想的でない人も、人の幸福を故意に奪うことはやめるべきだ。
人々の安穏や安楽な生活を暴力などで奪うことはやめるべきだ。
人は何か自分の幸福を得られるから、一回しか会うことのない他人と接すると自ら心得て、理由も何もないのに自分に従う人はないだろうと思ったほうがよい。その人に、その人の幸福だと思うことを与えよ。
世間に対しても自分の幸福だと思うことを押しつけるだけの人となってはいけない。
自分の意のままに人々がなると思うな。誰ひとり自分の意のまま欲求のままだけになると思い自由を奪うことを正しいとしてはいけない。
邪な見解を捨て、一切の生きとし生ける者の幸福と安穏と安楽であることを心得ておけば、人々の自由を奪わず、人を尊重する者となるだろう。
大人になり世間の幸福と安穏と安楽とを奪う会社になるべく勤めるな。
自分の持ち物が少ないといって、まるで人々から略奪するような心で仕事をするのは好ましくない。五感を満たすことも持ち物もなく彼岸は安楽だとして自然の中で瞑想し、羨望もねたみもない永遠の人釈尊に習え。
お寺があるのは、五欲の対象も物欲の貪りもない、人間の身体がない世界のほうが安楽であると学び、信仰活動をとおして貪欲な生き方をやめ、二度とこの世に生まれない人となること。
一般に言えるのは会社などにおいて、社員が貪りの心が多く、誠実に勤めないならよい仕事ができないかもしれない。
ある程度欲も必要だろうが、人の意向に従い温順で、その人の行為によって誰かが幸福となり、安楽となり助かり、雇って助かったと思われる人を目指し、
雇う側も雇った人が幸福になるように、自分達の利益ばかりを追求しないでいると、社会全体が暮らしやすくなると考える。


75 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:39:17 ID:i/1j4553
五感と第六の思考、それに基づく意向。六つに人間は依拠している。
他人の意向を損なうと殺人事件だっておこる場合だってある。
働かない子供に働けと言って殺される親。
自分の考えが正しい、自分のことは自分の意向に従うのが正しく他人は口だすなと。
思考も意向もこの世のもので、一切の生きとし生ける者の幸福と安穏と安楽を損なう思考は正しくない。
企業も人々の安穏な暮らし、安楽な暮らしを損なう製品を製造してしまい、他人の命まで奪うものをつくれば大きな問題となる。
色合いが悪くなろうと形が悪くなろうと、人を傷つけたり、安穏、安楽な生活を損なわなければ大きな社会問題とならないと思うのだが。
とにかく自分の考えが正しく、他人にもそのとおりにさせるよりも、他人の考えがわかってあげて、その意向に従ってあげることも重要だと思うし、
相手が他人の幸福と安穏と安楽を奪うことを思考してないことが前提ではある。


76 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:47:38 ID:B38+WwZn
ちなみに、 >>1 のお寺は何宗?

77 :ブレーク:2006/12/10(日) 22:54:46 ID:gLQRmcBv

宗教教育が是か非かと言うだけでは、
議論として積み上がって行かないのではないでしょうか?

私なりのこの板で語られるべきテーマを幾つか挙げます。

・今の教育で欠けている事は何か。
・教育組織としての役割を果たしていない。
・学校に求められる事、宗教の転生とか奇跡等の特殊な内容は専門教育機関で行えばよい。
・基礎的な事実に即した、偏見の無い思考を行う力を身につけるべき。

・日教組とはなにか。
・現在の自殺者増、いじめ、不正、以上犯罪、を引き起こす原因となる既にある誤った教育は何か?
・各宗教、宗派によって異なる教義体系の中から極めて基本的な共通項目の正しい理解を論議する。
・誤認識されている宗教観を挙げ正しい認識へと変換していく。



78 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:34:18 ID:zkGLf4HN
宗教と世の中の共通点は人に迷惑をかけない人間になること。
人に迷惑をかける人間を育てるために教育しているわけではないから。
宗教の慈悲やあわれみ、人が自分の思い通りにならないものだと教える寛容などを教え、決して他人に迷惑かけない人間を育てる。

79 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/12(火) 12:19:13 ID:ddg7z3GC
「人に迷惑を掛けない」。昔からよく言われていることだが、これが基本だよね。
逆に言えば、「人に迷惑を掛けない限り基本的に個人の自由だ」ということになるのだが、近代自由主義はこの考え方を基礎としている。
公教育もかかる理念を共有している市民社会の将来における構成員の育成を任務としているのだから、当然この方針に基づいて教育を施す必要があるだろう。

80 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 21:01:16 ID:x5YCXDeI
宗教はいつか来るあわれみ深い神様がおいでになるから、人もあわれみや慈悲の教えを大切にせよ、究極の理想に通じた人が一切の生きとし生けるものは幸福であれ、安穏であれ、安楽であれと語り、慈しみがこの世で崇高な境地、修行完成者ブッダに罪過なく道から外れない。
人々が自然のままで善いところはこの世の困難もなく病もなく全てが幸福だと思うことが多いように、
耐えて生き、人を幸福に安穏でない人を安穏に安楽でない人を安楽にすることを善と受け入れることを教える。
現実を考えても、人を不幸にするために、安穏な暮らしを脅かすために、人を安楽にさせないために教育させているわけではない。
別に宗教でなくとも、慈しみやあわれみを養う教育も必要だと思う。


81 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 02:43:08 ID:PXLoKOjb
知識すら持たない馬鹿に比べれば、知識しか持たない奴の方がはるかにましだがな。
知識さえあれば、好き放題することが決して自分の得にならないということぐらい理解できるしな。

82 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/13(水) 04:05:03 ID:BCMDNZMo
そうともいえないんじゃないかな。
地下鉄でサリンをばら撒いたのにも、結構高度な専門知識を持った連中が多かったし。

83 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 12:50:15 ID:ltcM2a+N
わけのわからんカルトや一部の宗教が独占支配して排他的な争いを生み出すよりも、善い世界は全てが幸福世界として、不幸な人を幸福に、安穏や安楽でない人を安穏にすることは善と単純化して教え、あわれみや慈悲を善と教育する。
信仰を増すことは、カルト的な教えに従うのではなく、人によくしてあげたり、何も当てにしないで自分の物を貸してあげたり、
貧しい人々や困っている人を助けたり、敵意や憎しみをもって争うことをやめ、たとえわが子でも配偶者でも、相手の思考や意志がある限り自分の思い通りにならないことを認めて、その上で愛したり、世間でおおよそ善と認められる範囲内のことをやっている人とする。




84 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:56:52 ID:Dq9nyVLT
正しい宗教心を養うことが必要なんだよね

85 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 14:24:51 ID:bbT2n4rM
神はいない もしいるとするなら物凄く意地悪な心の持ち主だろう:アインスタイン

86 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:25:29 ID:f9p766G9
仏教者は神という存在が嫌い、キリスト教などは神なしの教えが嫌い。
苛めなどの問題などは宗教者が話しあっても解決できない。慈悲心やあわれみがある大人が解決しなければいけない。


87 :名無しさん@3周年 :2006/12/15(金) 19:50:57 ID:EUdvgMoj

ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!

88 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:57:02 ID:5bpGst3a
>>76
私はどこのお寺の檀家でもなく通って説教を聞きに行くこともありませんが
スレタイの言葉が書いてあったお寺の看板には西本願寺派と書いてありました

89 :名無しさん@3周年 :2006/12/16(土) 16:24:02 ID:ystaVIr3


        /^l            。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .
     ,―-y'"'~"゙´  |
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':          ★☆楽しぃ☆★ィェ─ィ♪〜〜 
     ミ  .,/)   、/)           
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ         【慈愛・愛のミーム】ィェ─ィ♪〜〜 
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';        
      ';      彡   :: っ ,っ     http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1164579319/l50
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u      。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .



90 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:01:35 ID:QeFKboRs
究極の理想に通じ、平安の境地に達しないとわからないという。
宗教の元となるものが一切が幸福である世界だということを。
一切の生きとし生けるものは幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ、上に下に中に怨みなく敵意なき慈しみのこころづかいをしっかり保て、この世ではこの状態を崇高な境地とよぶ。(釈尊)
敵を愛し憎む者に親切にせよ。人によくしてやり何もあてにしないで貸してやれ。いと高き者は恩を知らぬ者にも悪人にも情け深いからである。
あなたがたの父なる神が慈悲深いようにあなたがたも慈悲深い者となれ。(イエス)
人が神を知り受け入れる時は、この世で苦難に遭っている人々を癒すように、困難もなく苦難もない世界を幸せと受け入れ神を知るのである。
葬儀などやるなと修行僧に教える仏教。死人を葬ることは死人に任せておくがよいと教えるイエス。死んでも無明なる者は善いところには生まれない。
自殺して葬儀では善いところに行けない。
この世で困る人、苦しむ人が困らなくなるように、苦しまなくなるように祈るような気持ちで生き続けないと善いところには行けない。
なぜなら、善いところは身体が無くなっても、一切が幸福で安穏で安楽な世界を自分の欲得よりも真実として永遠に受け入れねばならないところだから。


91 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:11:52 ID:GEzCLBiP
>正しい宗教心を養うことが必要なんだよね
違いますよ。

宗教はマインドコントロールの手段ですから
撲滅するべきです。  いつまでも  操られてんじゃねえよ。w

92 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:08:21 ID:gO9h0/2S
マインドコントロールという言葉に
マインドコントロールされている。

93 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:50:55 ID:GEzCLBiP

「宗教マーケティング」

「宗教」は毒にも薬にもなる便利なツールだ。
もちろん聖を謳わないと儲からないから綺麗にみえるが 邪かどうか、を見極めるには
「方法」があるのだが 信者は「信じたい」から「信仰」へと逃げ、「真理」を見極めようという気は さらさら無いらしい。


生物の至上命題は言うまでもなく「生」だが。

言い換えれば「快感」だろう。 さらに「金」とも言える。
「生」は「金」で買える。

よって、稼ぐわけだが、さらに儲けたい場合は「詐欺に詐欺を重ねる」ことになる。
それは、より効率的に「生」を得る手法だ。
要素としては、粉飾、虚言、などと分類されるが、ここには「善人」の入る余地はない。
利他的な者ほど つまりは「効率が悪い」から、 むしろ「自然淘汰」される運命にある。

宗教依存者も、「生」のため「妄想」によって「快感」を得、生きながら得ている。

彼らは 生きるために 自分を騙し、「妄想」を貪り続ける。

そしてその「経営者」も儲かる=生が充実する、というすばらしい相互依存システム、それが「宗教」である。

信者は自らのココロの母体となっている「教え」に どんな不整合があってもそれを認めることはできない。
認めたら「死」に近付くわけであるから、生物の至上命題に逆らうことになる。

「宗教」は表向き「善」を謳うが 「効率が悪い」善人は、より効率良くしようとして「依存」し、哀れにも「鴨」になる。



94 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:51:49 ID:GEzCLBiP

「宗教依存は最高」

宗教経営者も醜いが 宗教依存者もまた醜い。
依存者は本来善人が多いと言われるが 組織に属すると、献金、勧誘、献身こそが尊い、と言われるので
「本来の善行」はさっぱり行わず 上からの御高説だけは上手な者となってしまう。

「ご利益」で釣って「脅し」で辞めさせない。 「尊い」と自画自賛するのは朝飯前。

上の者に従属し、その反動で下の者を矯正しようとする。それもカルトの病だ。
高慢で周りの意見を聞かないから 成長もしない。

さらに自己正当化のためには 議論を攪拌したり言い掛かりをつけたり という行為も辞さない。
正当化するためなら何でもありだ。
教祖が勝手に造ったドグマを述べるが 言い訳が効かなくなると 「きみたちは真理を知らない」 との捨て台詞を残し
ご都合主義の 造られた妄想の中へと去ってゆく。

その割に彼らの言う「真理」とは、その教団内でしか通用しない「妄想信仰」に過ぎない。
「教会」とは、「自分と教団とその妄想」が全てである人の集合であり、依存欲を満たしてくれる場所なので、

家族や恋人が泣いて頼んでも 「自分が可愛い」ので霊感商法に荷担し続けてしまう。


とにかく信じなさい/やらなきゃ分からない/論理的思考を取りなさい/素直に疑問を持たず受け入れなさい

という カルトの悪質なマインドコントロールによって、信者の脳は 実質「破壊」されてしまっています。

「教義はとにかく絶対」 「組織や教義に疑問を持つことは悪」「悪は地獄逝き」
というのがカルトの核心ですから、「批判は見ざる聴かざる−盲信に沈むことは正しい精進である」というわけです。



95 :ブレーク:2006/12/17(日) 01:30:22 ID:pXPXQgFE
>>84>正しい宗教心を養うことが必要なんだよね

>>91>違いますよ。
>宗教はマインドコントロールの手段ですから
>撲滅するべきです。  いつまでも操られてんじゃねえよ。w

宗教は是か非かと言う観点では積み上げられて行くものがありません。
正しい宗教心とは何々だと思う、故に現在普及しているこれこれの
宗教心は間違っています。とまで述べて欲しいです。

>宗教はマインドコントロールの手段ですから 撲滅するべきです。

と言う事は宗教=マインドコントロールと意見を述べているのですが、
いわゆる神を神として崇めるのが一般的な概念の宗教ですが、
資本主義とはお金が神の宗教であるとも言えます。

つまり資本主義=マインドコントロールとなります。
私は資本主義教と言うマインドコントロールによって日本人が
おかしくされていると主張します。
正しい宗教教育が必要であるが、正しい宗教教育とは何々教が
正しいという概念とは異なる事。現在の世の中の間違いの原因が
無知にある事、無知の原因の一つとして、心、精神面の教育機関が
意図的に造られていない事を挙げます。

>>93>>94
鋭い指摘だと思いました。自分なりに考察します。出来れば後日レスをしたいと思います。


96 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 09:55:33 ID:5juv0kJY
アカシックレコードで検索する

97 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 17:54:50 ID:QSfWnEN9
死んだら意識活動もなく終わりという人もいるが、意識活動がなくなれば、一切が幸福で困る人もなく苦しむこともない世界を永遠にうけいれねばならないのが宗教。
自己の断滅の妄執により悪い境地のところに生まれ、
修行により、一切の生きとし生ける者をあわれむ者となったブッダ。完成された人はあわれみ永遠に継続する。
あわれみ深い神を信仰して、この地も困る人も苦しむ人もその苦難が取り除かれ安楽となりますように祈り、あわれみを身に着け永遠に継続する者となる。
あわれみがある人々がいて、それが無意識に働き苛め自殺をなくそうとか、災害で苦しんでいる人を少しでも助けようとか、
自分の利益以外に働く心が永遠。
後々、人々の安穏な暮らしが失われるかもしれないとわかりながら、自分の利益を優先して手抜きを行い、大きな社会問題となったり、
人の命や安穏な暮らしを奪いながら、製造したものを回収せず、かえってその会社が大きな損失となった。
無意識でも意識的であっても、人にあわれみのない行為が見っかった場合、大きな問題となる場合は多い。
医者は、その人を治療して安穏にし安楽にさせる。
店員でも、お客に不幸を与えるために働かない。
政治家でさえ、私利私欲や一部の人の利益とならないように、一切の国民の幸福や安穏や安楽な暮らしとなるよう、無意識でも国民は望んでいると思う。


98 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 18:40:40 ID:YEX24qks
あげ

99 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 20:35:43 ID:naDcc7y2
age

100 :山崎 朱爺:2006/12/17(日) 21:41:07 ID:teJ43DvC
   ∧_∧_
  <丶 `∀´> < 高慢な僕は、罵詈吐きの牧師批判が大好きです。
         < 平和ヅラで愛など語る日本人牧師どもは大嫌いです。
         < 最初に恫喝しとけば日本人は従順ですからね。
  きむちに響く                <`^´> にだぽ 
 にだやのことば者

101 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 00:14:31 ID:NVFZaanB
>つまり資本主義=マインドコントロールとなります。

マインドコントロールとは ○○を信じないと不幸になる、と言う脅し
ですから
お金がないと不幸になるのは当たり前ですので
つまり資本主義=マインドコントロール ではないです。
それは普通の理屈です。

あと 94-95は ttp://www.geocities.jp/sonomama_da/gaikann.html
からのコピペです。



102 :ブレーク:2006/12/19(火) 07:01:33 ID:d/u8jXKf
>>101
何々教と言うのは本質的に世を支配している宗教構造を誤魔化す為のダミー宗教でしかない。
資本主義とはお金を神と崇める拝金主義の悪魔崇拝教に他ならない。
実際はその悪魔崇拝教を狂信妄信している莫大な信者達が良心の呵責によって
”愛を謳う神”を信じると言うダミー宗教を作り上げ自分たちは悪では無いんだと
都合の言い架空の”神”という概念を持って自分も世間も誤魔化している構造に
そろそろ目覚めるべき。

人の不幸を前提に幸福を得ると言う資本主義の構造そのものが生贄教=悪魔崇拝です。

あなたも資本主義=商業主義=金こそ神=金こそ命=金の為なら人でも殺す
と言う悪魔崇拝者であることを自覚するべきです。


103 :ブレーク:2006/12/19(火) 07:03:37 ID:d/u8jXKf
【まとめ】
@資本主義=商業主義とは悪魔に生贄を捧げ利益を得るという悪魔崇拝に他ならない。
Aキリスト教とは@の悪魔崇拝者が戦略的に生み出した愛という看板を下げたダミー宗教である。
Bつまりヤクザが表向きに”環境保護団体”とか”慈善事業団体”の看板を掲げているのと同じく
無知な民衆を騙す偽りの顔である。
Cマインドコントロールされている人本人の力だけでは抜け出す事は不可能である。
Dマインドコントロールの被支配者はゾンビのごとく
自分の意思を持たない改造人間にされている。
D商業主義ウイルス汚染者同士による乱交がカルトである。
E商業主義ウイルスは、自分では何も考えずに既存の概念を妄信して疑う事の
無い無知、無関心の苗床に侵入し増殖する。

>>94-95のように自分自身では何も考えなくても、コピペした知識が自分の実力であると錯覚
出来てしまう。本質を何も分からず自分では何も書けない低脳である事を自覚汁。


104 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 00:33:30 ID:36finirh
こぴぺつうか 筆者は私ですので。

資本主義が悪魔的?
世は始まって以来ずっと 弱肉強食の 資本主義ですから。
弱い者は 喰われて終わり。 

これが真理で本質ですから 悪魔的というわけでもないざます。


105 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 00:34:33 ID:36finirh
93-94 でしたね

106 :ブレーク:2006/12/20(水) 06:14:44 ID:C9a3gDRe
>>104
これは失礼。あなた自身が書かれたものでしたか。
でも以外ですね、このように書けるあなたが、元凶である資本主義を擁護するなんて。

>>102-103は読んで頂けたのですね。
では資本主義が悪魔崇拝でありこの世の悪の元凶そのもので、
宗教は元凶を暴く為のものではなく、逆にくらます為に設置された、
資本主義構造の一機関である事をご説明します。

@仮に国家が不正を行っている場合
A仮に会社経営者が不正を行っている場合
B仮に行政、警察機構が不正を行っている場合

要するに大本で不正が行われている場合、それをくらますダミー組織が下部に配置されますよね。
ところがこのダミー組織単独では世間の疑惑の目は大本に注がれてしまいます、
そこで、ダミー組織Aに併設してアンチAと言う組織を配置してダミー組織Aを批判します。
これにより、世間の目疑惑の目はダミー組織Aに向けられ、大本の不正を目隠しするわけです。


107 :ブレーク:2006/12/20(水) 06:17:34 ID:C9a3gDRe

以上を踏まえた上であなたに言いたいのは、
あなたの宗教アンチと言うスタンス自体、資本主義=商業主義=悪魔崇拝組織の息が掛かった、
本質をくらますための一構造の歯車に過ぎないと言う事です。

更に言えば悪魔崇拝組織から恩恵を受けて、宗教を叩きながら、ビジネスパートナーとして
宗教組織から持ちつ持たれつ利益を得ている訳です。

自分で知っててやってる確信犯としたらただのクズだが、
宗教アンチに向けるあなたの目をあなた自身に向けてみて欲しい。
自分で自分をも騙している事に早く気が付いて欲しい。

本来この構造に嵌められた人が騙された事実に気が付く為には、
自分が思想も、労力も時間も信仰も全て疑わずに捧げてきた上部組織に裏切られ、
切り捨てられた痛み苦しみを味わうしか無い。

>>103
Cマインドコントロールされている人本人の力だけでは抜け出す事は不可能である。
Dマインドコントロールの被支配者はゾンビのごとく
自分の意思を持たない改造人間にされている。



108 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 15:00:53 ID:7qaaHI+A


>元凶である資本主義を擁護するなんて。
擁護も何も そういうつくりなんですよ。世の中は。

>宗教は元凶を暴く為のものではなく、逆にくらます為に設置された、資本主義構造の一機関である事をご説明します。
いやその必要は無いから。知ってるので。

宗教は善を謳うがじつは 単なる偽装した営利集団。
資本主義は資本主義と名乗っているので 正直だ。 問題は無い。
宗教は 資本主義のくせして宗教と名乗っているので 嘘吐きだ。 嘘吐きは撲滅すべきだろう。

たとえば 泥棒だ!と自称するルパン3世は 正直者であるから その意味では問題ない。

宗教の無い教育は知識しか持たぬ悪魔を作り上げる???
うそをいうな。 宗教は偽善者を作り出す 営利システムだ。

>仏教が修行完成までして求めたことと、イエスが民衆に教えたことは妙に一致する。
一致しねえよ。
表向きは 似たことも言っているが。



109 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 15:02:30 ID:7qaaHI+A


「信仰とは何か」

を別な角度から診てみようか。

オウム真理教は違法な行為に及び処罰されたが その後に組織を離れた信者は多いようだ。
「信仰」とは「違法かどうか」ではないはずなのに 彼らがそれを理由に「信仰」を放棄したのは 宗教者として未熟
であると言える。
オウムの教義によれば、殺人はポアという清浄行であり「善行」であるから、
信仰者にとって何ら問題は無い。
同時に 布教という侵略殺戮行為を行ったキリスト教にも「信仰」という理由付けがあるかぎり
非難されるいわれは無いはず。

神の意志は 人間には計り知れないのだから。善人が無惨な死を遂げるのも 我々には理解し難い思し召しなのだろう。

松本智津夫さんが 獄中で「なぜなんだあぁ〜」と叫んでいるらしいが
ローマ法皇がノウノウとワインをガブ飲みしているのにこの扱いとは やはり納得行かないのは当然だろう。

宗教依存者は どれだけ筋道立てて宗教の醜悪さや歪みを見せられても 信仰を曲げない阿呆が多いが
それこそが宗教者の 在るべき姿であると言えるだろう。



110 :名無しさん@3周年 :2006/12/20(水) 21:59:42 ID:Tish0w7S

カルト宗教は、行き着くところ、結果は同じ。 (@。@;)ノ

【宗教は偽善者を作り出す営利システム】だ。

カルト宗教撲滅!! カルト宗教撲滅!! (・A・)イクナイ!!



111 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 22:28:22 ID:8BuxJkue
知識を組み合わせれば、何がヤバいこと、ヤバいことをすればどうヤバいかも推論がつく。
宗教は要らない。


112 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 22:55:47 ID:QWGCnp4A
救う!!!


と言いつつ 嵌めるのが コントロールの秘訣らしいです。


さあ唱えよう 南無阿弥陀仏 アーメン etc

113 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 23:00:49 ID:6W5SFaUX
この教団に入れば貴方は巣食われます。
この教団の神と教祖は必ずや貴方を巣食うでしょう!

114 :名無しさん@3周年 :2006/12/21(木) 11:52:23 ID:p59HGbia

【洗脳】は、サタン!! 【洗脳】は、恐ろしい!! ヽ(.◕ฺˇд ˇ◕ฺ;)ノ 

信仰を曲げない阿呆は洗脳されたしまった【ロボット人間】 

何を言っても心に響かないし、痛みも感じない哀れな【妄想・空想・現実逃避人間】

サタンに乗っ取られ、麻薬に浸り、ロボットになり【酔生夢死】の人生で終わる。 ( ´,_ゝ`)プッ


【洗脳】は、サタン!! 【宗教】は、アヘン!! ヽ(.◕ฺˇд ˇ◕ฺ;)ノ 

悪魔の手足となり、幹部の意のままに利用される!! ンモォー!! o(*≧д≦)o″))

。゚゚(」。≧□≦)」<ノヾヵャ□才〜ッ!!! いい加減に目を覚ませ!!

いい加減に目を覚ませ!! ((_ヾ(≧血≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!
 


115 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 18:13:39 ID:YRxiOQo1
>>114
顔文字かわいいお

116 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 19:32:41 ID:qlaTQME3
年を取ってぼけてくると
心が働き始めるってよ。
それまでに宗教を学べよ

117 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/22(金) 00:07:40 ID:s7nKBrTU
>>104
>世は始まって以来ずっと 弱肉強食の 資本主義ですから。
ホッブズが言うところの自然状態のことですな。
尤も、現在は社会契約を締結して国家を設立し相互扶助を行っているわけだから、それは当てはまらないかと。

118 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 01:02:37 ID:0SMr/9CC
え? 弱肉強食ですよ。 日本でも 高額取得者ウハウハですよ。

国家の相互扶助なんてのも 結局は自分にかえって来る投資ですからね。

119 :名無しさん@3周年 :2006/12/22(金) 07:34:57 ID:JvMUvTUD
>>116
>>それまでに宗教を学べよ

偉そうにw。妄想の世界に引きずり込み空想の神を信じさせ洗脳し献金させ、宗教紛争を
繰り返し続けるカルト宗教なんて有害!!世界平和も実現出来ず、人を幸せにしない非力
の神なんて、祈る価値も拝む価値も無い。架空の神にばかり頼って慢心し分かりもしない
ことを、分かったように言う君は立派な詐欺師・偽善者・妄想狂!!

先には、地獄が待ってるぜェ! 改心せよ! (笑)



120 :名無しさん@3周年 :2006/12/22(金) 12:14:18 ID:ok1Sx12z

宗教団体が祭り上げている神は、全知全能だから、祈って信じる神様にお金を出して貰って生活したらよいのでは?
全知全能の神は何でも出来る!! 全知全能の神は何でも出来る!!人の助けは不必要!!

全知全能の神様ならば、誰にも神と分かるようにすること位、朝飯前でしょ。布教も献金も必要ないでしょ。
全知全能の神は何でも出来る!! 全知全能の神は何でも出来る!!人の助けは不必要!!

オウムも、サリンを作りばら撒いたり、殺人事件等の愚かな人為的なことしないで、彼らの言う神の軍隊が天から加勢
に来て真理を妨害する人達が裁かれるのを待っていれば良かったのです。それが出来なかったということは、本当のこと
ではなく信じられなかったと彼ら自らが彼らの不信仰・妄想を証明したのです。

キリスト教も、同じだからじっと祈って神の軍勢が来るのを待ってれば良い。2chで布教したり、勧誘したり、裏工作
したりしないで。それが全知全能の神を本当に信じる者の取るべき道でしょ。本当に信じているならばw。

全知全能の神は何でも出来る!! 全知全能の神は何でも出来る!!人の助けは不必要!! 人の助けは不必要!!



121 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 12:41:07 ID:AqQH6mi/
大金持ちは銭を得ようと必死になって働く奴隷によって、更に潤う。
しかし、手作業で休日もなく働いていた時代は終わった。
考え方によっては皆裕福。
適当に働いて、稼ぎも少なく、消費せず、余った時間を自分のために使おうとする人もいる。
金持ちになろうと必死になって働くのもいいし、自由だよ。






122 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/12/22(金) 12:52:06 ID:HeUlp3Qd
仏教の基本的教義には、客観性があり、人生に役立つものがたくさんあります。
それらを教育に取り入れて欲しいです。
たとえば、諸行無常(すべては変化している)という教えは、
誰でも納得できるはずです。
人間の感情も必ず変化します。
怒りや殺意も必ず変化して過ぎ去る。
「ぶっ殺すぞ」という殺意の心も意識の向きどころが変われば
「あぁお腹すいた」などと別の気持ちにすぐ変わる。
ですから、実際に殺人を犯したあとで怒りや殺意が消え、
罪と罰だけが残るむなしい人生になる可能性が高い。


123 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/12/22(金) 12:55:12 ID:HeUlp3Qd
感情は必ず過ぎ去り変化する(無常)ということを、
仏教徒は瞑想による心の観察で気付くわけですが、
教育現場で瞑想を取り入れるのはさすがに無理かもしれない。
しかしせめて教育現場で、
「感情は必ず過ぎ去るから
一時的な感情にまかせて行動せずに
後先をよく考え行動しなさい」
と教えてほしいです。

124 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/12/22(金) 13:01:34 ID:HeUlp3Qd
僕も含めて今の若い人は、
感情に従うのがあたりまえだと思いちがいしてる気がします。
感情は、自分の心に一時的に訪れる現象にすぎず、
脳が分泌する物質による現象にすぎない。
感情イコール自分ではない。
感情の奴隷にならずに、感情を制御する主人になるべき。

125 :名無しさん@3周年 :2006/12/22(金) 16:39:15 ID:0EcN3sfs

>>95・・・>>正しい宗教教育が必要であるが、正しい宗教教育とは何々教が正しい
という概念とは異なる事。現在の世の中の間違いの原因が【無知】にある事、無知
の原因の一つとして、心、精神面の教育機関が意図的に造られていない事を挙げます。

>>108・・・>>宗教の無い教育は知識しか持たぬ悪魔を作り上げる???
うそをいうな。 宗教は偽善者を作り出す営利システムだ。

>>123・・・>>しかしせめて教育現場で、「感情は必ず過ぎ去るから 一時的な感情に
まかせて行動せずに 後先をよく考え行動しなさい」と教えてほしいです。

>>124・・・>>感情イコール自分ではない。感情の奴隷にならずに、感情を制御する主人になるべき。


↑ に賛成! 何々教ではなくて、【心・精神面の求道】としての人間教育は必要不可欠。




126 :hisato:2006/12/22(金) 19:20:55 ID:2fsmsB0r
大川マス子さんが悪魔教徒だったのは残念です。

127 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 20:11:22 ID:AqQH6mi/
客観的に考えると、金持ちは、収入を得ようと必死に喜んで働く奴隷住民の生産と消費によって、今だかってない贅沢を極めている。
ある者は夜遅くまで収入の奴隷。ある者は人を従え、物質的にも恵まれ、収入を得て消費を繰り返す人を糧にして、贅沢を極める。
収入と物資的な豊かさに対し勝ち犬と負け犬の差はあるが、収入を気にしないで、自分が造った物以外を何食わぬ顔で享受し、今だかってない安楽を得ている人々は多い。
道路は水道は電気は?大昔にはなかったではないか?
それらは自分が造ったものではないし。世の中全てを悪く言うよりも、他人と比べ羨望したりねたんだりせず、ある程度は満足して楽しく暮らしたほうがいいかもしれないと考える。


128 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:47:35 ID:lo+Qyjn0
目に見えるもの、手に触れるもの、皆仏の化身として現れている。
そのように思えるとき仏の慈悲に感謝するしかない。


129 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/23(土) 00:03:30 ID:/H/8ClQJ
>>109
違法かどうかで信仰を捨てたのではなくて、自分の信仰が正しいという確信を持てなくなったからなんじゃないのかいな。

130 :明主様:2006/12/23(土) 01:31:42 ID:XSSL1qRv
世界救世教によると、現在の「神を認めない」学校教育は、知能的な悪を
作る教育である。無信仰者は危険人物である。なぜなら、この種類の
人は、もし悪いことをしても人に知れないと思ったら、それに手を出す
憂いがある以上、悪に属する人と言えるだろう。真の善人とは神を信じる
人である。宗教を抜きにしてこの世を素晴らしいものにすることは不可能
である。宗教とは人を善に導くものであり、善は幸福を生み、悪は不幸を
生むというのが真理だからである。

131 :”管理”者:2006/12/23(土) 01:36:32 ID:8htCl8rW
さて
素敵なスレを 建てました。 この世を 綺麗にしましょう。

宗 教 撲 滅 : http://religion.bbs.thebbs.jp/1166805222/

132 :名無しさん@3周年 :2006/12/23(土) 08:55:08 ID:RSzDZDfZ
>>129
>>自分の信仰が正しいという確信を持てなくなったからなんじゃないのかいな。

マインド・コントロールの嵌る深さの差、浅かった人は現実問題で目が覚め捨てる
ことが出来ただけ。妄想宗教に確信なんてない。ロボットになっただけ。

深く洗脳が浸透してる人達は、今もやってる。洗脳は ↓ 哀れ〜(・A・)イクナイ!! 

>>オウムの教義によれば、殺人はポアという清浄行であり【善行】であるから、
信仰者にとって何ら問題は無い。

>>同時に 布教という侵略殺戮行為を行ったキリスト教にも【信仰】という理由付け
があるかぎり非難されるいわれは無いはず。

>>神の意志は 人間には計り知れないのだから。善人が無惨な死を遂げるのも 我々
には理解し難い思し召しなのだろう。(>>109


↑宗教はかくも【有害】で精神面・人格破壊をする。人権侵害で違法に!!




133 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/12/23(土) 13:08:32 ID:WPuIgToC
四苦八苦という言葉は国語の教科書にも出てくるかもしれない。
しかし、これがもともと仏教用語だとは習わない。
この場合の苦とは、苦しみという意味に加え、
「思いどおりにコントロールできない」
「意のままにならない」
という意味があります。
四苦とは、生苦・老苦・病苦・死苦です。
生まれ・老い・病み・死ぬという現象は、
人の意のままにはならないことです。
この四苦に、さらに以下の四つの苦を加えて八苦になります。


134 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/12/23(土) 13:15:33 ID:WPuIgToC
あと四つの苦とは、愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦です。
愛別離苦は、愛する者と別れなくてはならないこと。
怨憎会苦は、憎らしい、気の合わない者の出会いがあること。
求不得苦は、欲しい物が手に入らないこと。
五蘊盛苦は、五蘊(心身)が元気に活動することで痛みや苦痛を感じること。
人生には、四苦八苦がつきものです。
人生は思いどおりにならないのが普通であり、
思いどおりにいかないからってキレたり八つ当たりするのは、
人生が四苦八苦だと知らないお子チャマのすることです。

135 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/12/23(土) 14:16:19 ID:WPuIgToC
仏教では、一切は苦(思いどおりにいかな)であるといいます。
一切とは、
眼に視える色彩・耳に聴こえる音声・鼻に臭う香り・
舌に感じる味・全身に感じる触りごこち・心で考えたり思い出したりする事柄
…のことです。
これらは、もともと人間の望みどおりにいかなくて当たり前なのです。
宇宙の一切すべては因縁でつながっていて、原因と結果の連続で変化しつづけるからです。
しかし、それら一切を思いどおりに変化させたい、あるいは変化させないようにしたいと、
人間は欲して執着します。
このような欲望や執着が、悩み苦しみストレスの原因であり、
怒り憎しみ争いの原因となるのです。
このようなことを、義務教育で教えてほしいです。

136 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/23(土) 14:31:58 ID:/H/8ClQJ
そういう悲観的で消極的な考え方はやっぱり現代人の感覚にはあわないのだろうな。

137 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/23(土) 14:40:49 ID:/H/8ClQJ
>>132
いや、宗教には大いなる効能もあるから、そういう効能を最大限生かしつつ、弊害は極力小さくするように機能させることが大切だと思うよ。
自動車が交通事故をしょっちゅう起こすからといって、自動車を禁止しろなんていう議論は存在しないよね。今のところ。

138 :名無しさん@3周年 :2006/12/23(土) 15:17:29 ID:Tp39UfNE
>>137
>>宗教には大いなる効能もあるから・・・

どんな大いなる効能なの?

139 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/23(土) 15:26:20 ID:/H/8ClQJ
例えば、科学が西欧において発展したのは自然物は全て神が定めた摂理に基づいて成立しており、それを発見することによって自然物の構造が明らかになる、という確信があり、それを確認するという動機付けによって発展したとされている。
また、現在の人権思想・個人主義・平等思想などもキリスト教的発想に基礎を置いている。
このように宗教はその信者以外の者に対しても利益を与えうるものなのである。

140 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/23(土) 15:37:17 ID:/H/8ClQJ
それと、クラシック音楽好きの私は、クラシック音楽の発展の基礎となり、その発展を促したキリスト教には、その点からも足を向けて寝ることは出来ない。

141 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 15:44:38 ID:MEpslfPg
宗教同士で考え方が違うと対立する。
宗教組織が嫌われるのは、人々をむやみに悪と定めたり、人にはそれぞれ自分の思考をもって生きることを認めず、
自分達の考えたことに従わせようとして、ゆるしてやろうとしない原因があるからだろう。
人々はこの世で幸せを求めて生きている。自由に自分の考えに従って生きることも幸せだろう。
その人の自由を奪い、思考を制圧することは悪だろう。
しかし、人の不幸を考えても自分の利益を欲する人、人々の安穏な暮らしを暴力などで奪い、安楽よりも過酷のみを他人に強いる人、
そういう人は、この世で人の自由を奪ったり、人がこの世で幸せを求めて生きることを阻害するからやめよう。


142 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/12/23(土) 16:02:16 ID:WPuIgToC
>>141のようなことを多くの宗教家は言ってるんだけど、
一般信者は感情的になりやすいからね。
誰でも自分が一番かわいい。だからこそ他人を傷つけてはいけない。



143 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 16:03:18 ID:MEpslfPg
宗教もその人が幸せだと思ってやっているのだから、他人がとやかく言う必要はないと思う。
他人が嫌がるのは、嫌がる人を無理に誘う、その宗教組織の特別な行事が、信じない本人にも親類や家族の影響などでやらねばならない機会があった時などだろう。
これは自分達が信じてやることだ、他人には関係ないと自覚を持ってやれば問題ないだろう。


144 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 17:09:17 ID:MEpslfPg
一体誰の考え方が正いのか?誰の思考も他人を制圧できるほど正いものはない。自分達の考えが正いと押しつけるより、他人の考えを認めてあげた人のほうが、その人に好感を持たれるだろう。
宗教活動だ世の役に立つという人々より、人に親切にしてあげたり、自分の持ち物を借りようとする人に貸し与えたりする人々が大勢いたほうが世の中はよくなると思う。
自分の思考通りに他人がなるものではない、自分の意向通りに他人がなるものではない。
自分も他人から意のまま動くのがあたりまえとされるのが嫌だったら、他人など自分の思うようにはならないといい聞かしたほうが、
人が自分の思うようにならなかった場合、一時的な感情で相手を責め立てることが少なくなる。


145 :名無しさん@3周年 :2006/12/23(土) 19:12:17 ID:V6+Qx3Pg

何千年も前から一神教の宗教戦争が繰り返され、現在も尚、中東紛争で悲惨な状況が連日のように続きメディアに報道される
現状は、(大愚)で地球にも人類にもメリットはない。「ジハード、神の名の下に・・・・」というのは絶たなければならない。

それは架空の神が現実の人間より重要になるという、教義の洗脳により人が狂気と化けるからだ。宗教に人生を支配されてしまう。
そしてキリスト教は権力とも手を結び巨大化し、僅かなトップの野望が働き、今後もその影響は測り知れない。
理想の神の国実現のような野望?もあるようで排他性、選民思想があり危険を内に秘めている。

仏教などの多神教は、一神教のようには排他性は見られないし他を認めるし、宗教紛争も続いてはいない。

現在も連日のように爆弾テロが続く中東の悲惨な有様は、自動車、交通事故の比ではなく多くの人々が悲惨な状況で泣いている。
一神教、キリスト教をこれ以上拡大させることは、争いが益々エスカレートするということだろうw。

こんな凶暴性を内に秘めたカルト宗教を教育になどは、幼稚、【無知】もいいところ。

教会やXマスなどの外見の美しいファンタスティックな雰囲気に、決して騙されてはいけない。洗脳は得意中の得意技!!



146 :”管理”者:2006/12/23(土) 22:52:06 ID:WoGYbN8J
>自動車が交通事故をしょっちゅう起こすからといって、
>自動車を禁止しろなんていう議論は存在しないよね。

自動車は 運搬目的の「商品」ですが

宗教は 「商品」のくせに「商品じゃない」と言いつつ 集金
するところが 自動車とはまったく違う
ということにはやく 気付いてね。 137 :CDU ◆DyhaFWpT7s さん。


147 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 22:58:00 ID:QLWLcqsU
>宗教の無い教育は知識しか持たぬ悪魔を作り上げる

だから、もう十分にバチが当たってるよね。
イジメには対処療法しかできないし、自殺率が高いのがその証拠。
 
日本は心が貧しい国(韓国は下賎な国)。

148 :”管理”者:2006/12/23(土) 23:11:29 ID:WoGYbN8J
>>宗教には大いなる効能もあるから・・・

つまり麻薬でしょ。 そりゃ効能もありますよ。

149 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 00:01:02 ID:/H/8ClQJ
ん?商品なら事故起こそうが何しようがいいとでも?さっぱり意味が分からん。

150 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 00:02:49 ID:/H/8ClQJ
ここには、未だに現在の中東の戦争を宗教戦争だと思い込んでいる厨房がいるようだな。w
宗教板だから仕方がないといえば仕方がないのかもしれないが。

151 :”管理”者:2006/12/24(日) 00:03:08 ID:WoGYbN8J
商品なら商品と 正直に言いましょう 自動車メーカーのように。

嘘つき集金宗教者たちよ。w

152 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 00:11:47 ID:gQ8wlaOR
商品じゃないんだから商品だといいたくてもいえん罠。w

153 :”管理”者:2006/12/24(日) 00:16:50 ID:39aUwqmv
本日も 麻薬売人が 楽しそうに売ってらっしゃいます。 宗教を。

154 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 00:20:44 ID:gQ8wlaOR
だから宗教は利潤追求のための手段じゃないんでな。

155 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 00:21:50 ID:gQ8wlaOR
てか、良スレを下らんレスで汚すんじゃないよ。

156 :”管理”者:2006/12/24(日) 00:45:42 ID:39aUwqmv
「麻薬」も 人を幸せに導くためにある(らしい)しね。w

宗教は阿片 でしたっけ。 中毒性がありますね。




157 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 01:16:04 ID:gQ8wlaOR
いや、麻薬は最終的に人を死に至らしめるからな。
まともな宗教はそういうことはない。

158 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 01:21:04 ID:gQ8wlaOR
一般的に多神教には毒性が乏しいといわれているが(日本におけるキリシタン迫害を主導したのが生臭クソ坊主だったことから考えても、実際はそれは幻想に過ぎないのだが)、同時に良い影響を与えることも少ない。
多神教の支配エリアにおいて、科学や人権思想などが発達しなかったことからもそれは明らか。
つまり毒にも薬にもならない役立たずなわけで、「商品にすらならない」のである。

159 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 01:42:48 ID:pl3ByV6X
聖書の読み方
ttp://www.asahi-net.or.jp/~zm4m-ootk/yomikata.html

CDUさん、ぜひ読んでみてください。

160 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 01:55:54 ID:gQ8wlaOR
>>159
それが何か?この話とどういう関わりが?

161 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 03:08:05 ID:pl3ByV6X
>>160
あなたは自分の信じる教えについて「きれいごと」ばかり仰ってませんか?
ジャップは外国に対して悪いことをしクリスチャンを虐殺したと言っておいて
一方であなた自身を省みることは全くされないのですか?
あなたは都合が悪いことを全部、聖書を読まなかった人間の無知・異端・悪魔の
所為にして逃げてるだけではありませんか?
キリスト教にも脆い部分があるのですよ。ちょっとは自覚されてはいかがですか?

162 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 04:10:27 ID:gQ8wlaOR
>>161
他のスレでの話題に関するレスは当該スレでするようにね。

で、キリスト教徒がこれまで一度も殺戮行為をしてこなかったなどという話は私はしていないが。
それと、>>137でいうところの「宗教」にはもちろんキリスト教も入るよ。

163 :名無しさん@3周年 :2006/12/24(日) 08:20:27 ID:xnHvNtJ/
>>150
>>未だに現在の中東の戦争を宗教戦争だと思い込んでいる厨房がいるようだな。

宗教戦争でなければ、何?

164 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 10:33:44 ID:EpGDZTJs
宗教対立だけが火種じゃないという分かり切った事が言いたいのではないかと。

165 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 10:34:53 ID:DL183cw6
誰が始めに「宗教はアヘンである」と言ったのだろう。
そして、その人は他にどのようなことを語っているのだろう。



166 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 11:20:53 ID:FDAQ0xfv
宗教団体は世を支配しようとする野望により対立を生むだけ。
神は仏は?この世とあの世しか知れない人にとって、善いところは、平安の上で生活活動をすることと、
死後多くの人々が思うのは、意識活動がなくなり、一切が安穏で安楽で幸福な平安の境地である。
挨拶をすることも、対立をさけて平穏に暮らそうという心があるだろうし、
友達と仲良くしよう、非行をなくそうということも、平安や安穏を無意識に感じて言葉で啓発する。安全運転も目的より平安と安穏を優先せよということ。
災害に遭った人を助けようとすることも、生活保護も、一切の生きとし生ける者の安穏と安楽を政府などが行っている。平安を維持しよう、一切の人々を安穏にしよう、安楽な暮らしにしようとする試みは、永遠に繋がる。
究極の理想に通じ、平安の境地に達してなすべきことは、一切の生きとし生けるものは幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ(釈尊)
その当時、偶像的なものを拝んで信仰ありとしてきたが、
慈しみのこころづかいをしっかり保て、この世ではこの状態を崇高な境地と呼ぶ(釈尊)
いくら何かを拝んでも、人々の平穏な暮らしに役立たないなら、何も役に立たない。

167 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:19:20 ID:FDAQ0xfv
ある特定の宗教団体が特殊な知識を全ての国民に伝えようとする。
それが別の宗教団体の知識とは違うから、対立を生み出す。しかし、多くの国民がどんなことよりも、平安が大切だと無意識に感じていたならば、平和となるだろう。
存在しない世界は一切が平安で安穏で安楽で幸福。
それはより多くの人々が認めるだろう。もしも善いところがあるならば、このような人間の思いはなく、一切が平安で安穏で安楽で幸福だろうと。
それを教育現場に取り入れ、人に敵対することがないように挨拶をしようとか、互いに仲良くしようとか、人の安穏な学校生活を奪わないように苛めをやめようとか、
安穏でない人を安穏にする人助けはよいことだとか、
学習の場を乱し、皆の平安を奪う行為は悪いことだとか、そういうことは、永遠に続くような大切なことだとして宗教の教えとする。
平安の幸せがわからない人、他人の不幸を心得、他人の安穏を故意に奪い、人に過酷を与えるだけのことが平気な人には、過酷を与え反省させる。


168 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 21:50:25 ID:+pJJJ/2W
CDUさんのような者がいつまでもいるから

からかうのが楽しすぎる。 ありがとう〜

169 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 21:58:26 ID:+pJJJ/2W


158 :CDU
はまたまた笑える書き込み。
科学や人権思想などが発達しなかったかもしれないが
それだけ平和・健全な佇まいが感じられる。
神道は素敵だよ。 悪質なマインドコントロール霊感商法的じゃないし。


仏教を商品として成立させると 嘘仏教の大乗になる。 大乗の中身は キリスト教と同じ。
商品としては かなり素敵だ。



170 :山崎 朱爺:2006/12/24(日) 22:01:22 ID:vYTx+ypC
 ∩  ∩
 い,,c'_ノ   / ̄`>O __l>o<l__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
c/・ ・`っ   {,,,,,,,,,,,,,,,,,}  _|__〈ハ〉__|_<   メリークリスマス!みなさんま
(''● ''' )   <ヽ`∀´>  |///| |///|  \  僕を応援してくさいね プーン<`^´>
O┬Oノ )∽[ ̄てノ ̄]∽[ ̄ ̄ ̄ ̄]    \_____________
◎┴し'◎ ◎──‐◎ ◎───◎ =3 =3 にだやかなきむちのことば車

171 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:03:04 ID:+pJJJ/2W
嘘仏教=大乗は 日本の文化科学発達に 大きく貢献した。
仏教を輸入した聖徳太子はだから お札にまでなった。

ただし営利的阿片なので 副作用も多かった。 
もちろん政治にとっては美味しい 詐欺ツールだった。

172 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 22:27:35 ID:H4hZqz88
>>169
いや、自由や人権のない平和というのは、単なる抑圧圧制体制だよ。

173 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:51:43 ID:+pJJJ/2W
172のような書き込みを やくざが因縁つける と言う。

宗教が無いほうが 自由や人権が 多くあるような気がするがw

支配ツール 宗教。

大乗仏教の日本侵略をみれば わかる。

174 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 23:30:04 ID:H4hZqz88
>>173
君はもう少し自由や人権について学習する必要があると思うよ。
特に人権の成立の歴史についてな。

175 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:53:28 ID:+pJJJ/2W
宗教大好き↑。   支配宗教花盛り。 支配されるのも 心地良いらしい。

176 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/24(日) 23:57:12 ID:H4hZqz88
相変わらず意味不明なことを・・・
下らんことで良スレを汚すな。

177 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 00:56:30 ID:2m/U/RN5
だそうです。


支配されるのは かなり心地良いらしい。




















178 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 07:40:35 ID:WpAWMyX6
>>167 人にとって何が平安なのか、どうすれば平安になれるのか。
そこを教育現場で教えると、宗教的教育にならざるをえない。
仏教では、煩悩を克服した境地が最高の平安だという。
それは正しいと思います。
怒りの煩悩がなければ争いがない。
欲の煩悩がなければ宗教を使って人を支配しようなんていう野望もない。


179 :名無しさん@3周年 :2006/12/25(月) 08:10:08 ID:WA9He5RZ

↓(歴史上、キリスト教に殺戮された何十億の人の怨念)
  
  _
  /〜ヽ ペチ  ☆
 (o・-・)っ―[]/      反省しなさい!キリスト教!
[ ̄ ̄ ̄ ̄](´・ω・`)←CD




180 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 10:01:19 ID:T5KXfPHj
悪魔が為政者に入り込み、人々をまどわすために宗教を利用することがある。
我々にもその危険性は常にある。
宗教はだめだと言っているだけでは悪魔にあやつられているようにも見える。
どのように気をつければ悪魔を寄せ付けないことができるのだろう。

181 :名無しさん@3周年 :2006/12/25(月) 10:56:09 ID:W3jrM60p
CDUさんは、キリスト教で食べてるから人生終わってるんょ。

悪い所は全て良い方に解釈して、自分の心を誤魔化さなければ生きていけないの。
可哀想に、哀れ、洗脳ロボット・・・・自由・人権、無いょ。 カナシイネー( ;∀;)



182 :名無しさん@3周年 :2006/12/25(月) 16:32:20 ID:pLsigjXS
381 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 17:47:40 ID:mWjDdj0q
>>378
>観念論の弊害は万能だなぁ。

そのとおり。諸悪の根源は、現実という確固たる判断基準のない、宗教の百人
百様の観念論です。それぞれが、頭のてっぺんだけで考えた、実態のない
空虚な観念である神、悪魔、天国、正義、愛、善、悪、人権、平和などを唱え
るから、普遍的な合意が到達できる訳がなく、戦争や争いが絶えない。これが、
人間が「知恵付いた」ために自然状態を離れたことから生じた「原罪」です。

「生存本能を中核とした生物としての人間」という、すべての人間に共通する

普遍の事実に立ち帰らない限り、解決の方法はない。



183 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 18:03:20 ID:CJ3xOpjK
宗教はしつけをする親のためにあるんじゃないのかなって思う
仕事、人間関係、自分のことで日常の忙しくて、子供のことの将来設計の道筋をちゃんと
考えて、まとまらないときにある宗教の理念をベースにしつけるには多いに有用な気がする
もし、親が宗教に対して毛嫌いして、無宗教で自作・独自の理念で育てようとするとき
社会の激しい価値観に振りまされて、理念の破綻か、理念が過度に硬化し、子供の教育上
よろしくないと思う

って、男はマスターベーション期間が長いと幸せになれないって話を聞いて、そう思った
変な性嗜好、理想が高すぎてパートナーをみつけられなくなるらしい

184 :名無しさん@3周年 :2006/12/25(月) 19:30:11 ID:NP/OU1fq
>>180・・・・>>どのように気をつければ悪魔を寄せ付けないことができるのだろう。

>>125・・・・>>正しい宗教教育が必要であるが、正しい宗教教育とは何々教が正しい
という概念とは異なる事。現在の世の中の間違いの原因が【無知】にある事、無知
の原因の一つとして、心、精神面の教育機関が意図的に造られていない事を挙げます。


【無知】故に、宗教の正しい教義を知らないで信徒になってる人が殆どと思われる。

聖書ひとつでも、完読するのは大変。宗教指導者は良い部分のみを強調する。
悪く取れば、完読できないように意図的にむづかしく書いたのかもしれない。

歴史上の過ちを自覚し、正しい心、精神、体、生活、行動を学ぶ総合人間教育機関を
作り【無知】【幻想】【洗脳】・・・・等の人間が嵌りやすい心理・感情問題点を解明、
理解し、【正しく心身共に健全に楽しく生きる方法・生活法・テク・・・】等を学ぶ。



185 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 21:00:21 ID:WpAWMyX6
仏教では五戒という、生活上での五つの努力目標があります。
殺さない、盗まない、嘘つかない、淫らな性行為(不倫)をしない、酒を飲まない。
一般在家でもこの五戒は守るよう努めるが、
もちろん、ある程度破らないと仕事等できない場合もある。
それでも、できるかぎり守ろうとし、
五戒を頭のすみにでも意識しているだけで、
人格的に変わるのではないでしょうか。
一般社会でも、五戒を守ってれば他人から信頼されるにちがいない。
逆に、破りすぎると人から信頼されなくなる。

186 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/25(月) 21:31:48 ID:IW6JG1Uo
コピペにレスを付けるのも大人気ないが。

>「生存本能を中核とした生物としての人間」という、すべての人間に共通する普遍の事実に立ち帰らない限り、解決の方法はない。

要するに人間の欲望のままに振るわせろと?益々争いが激しくなるじゃん。w

187 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/25(月) 21:52:58 ID:IW6JG1Uo
>一般社会でも、五戒を守ってれば他人から信頼されるにちがいない。
そうだね。「酒を飲まない」以外は遵守するに値する規範だといっていいだろう。
そういうのを客観的な正義と便宜上言い換えても良いが、その客観的な正義に日々の行動が適っているかどうかを常時点検しながら、客観的な正義によって自分の行動を律していくことが肝要かと。

同時に他者との関わりも大事だ。
他者の利益や行動の自由を互いに不当に害さないようにしなければならない。

188 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 00:55:24 ID:tAZmIidl

悪い所は全て良い方に解釈して、自分の心を誤魔化さなければ生きていけないの。


















189 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/26(火) 03:55:12 ID:mivJQS7i
「悪い所」って具体的に何のこと?相変わらず意味不明だねえ。

190 :名無しさん@3周年 :2006/12/26(火) 07:31:20 ID:8odDCkw1

>>186・・・>>要するに人間の欲望のままに振るわせろと?益々争いが激しくなるじゃん。w

君は、自分の都合が悪いせいか、このレスには極端にアレルギー反応、文章読解力が悪くなり
故意に茶化し、自分の心を誤魔化してるねぇw。 ミエミエだょ・・・・ 笑)
残念ながら君の冷やかしに付き合う暇は無いので、本当に理解出来なければ 

【宗教】信仰問答【哲学】part2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165985432/l50

を読んで勉強してネ。名無し氏は、そんなことは言われてないょn〜。( ´,_ゝ`)プッ

宗教に深くハマッテ洗脳されていると、何言っても無駄みたいだけどw。笑)

>>185>>187・・・・・まぁ、言われることは分かるが、宗教者・宗教団体の厚顔無恥な不祥事が
多くて、不信の風当たりが世間では強いのではないでしょうか? (苦笑)

言行一致でないとねぇ。特に徳を説く宗教家は・・・・ははははは・・・・・・・(・∀・)ニヤニヤ

>>他者の利益や行動の自由を互いに不当に害さないようにしなければならない。

それが、観念のキリスト教に嵌ってると非常にむづかしい事なのが、君には理解できないか。 笑)

残念だねぇ。君の心も既に閉じられ誤魔化しも感じない、かw。・・・( _ _ )..........o 
   



191 :山崎 朱爺:2006/12/26(火) 10:20:49 ID:yNHwaqGq

  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` ) てへへ、文教文教最高!
   ヽ___ ̄ ̄  )
     /ドラゴン/


192 :名無しさん@3周年 :2006/12/26(火) 10:50:49 ID:XcquFsw7

【聖書における神の殺人命令 】
http://www.asahi-net.or.jp/~zm4m-ootk/yomikata.html

↑ は、恐ろしくて読むのが困難な程・・・・・宗教は恐ろしい!神とは何?サタン?

キリスト教の聖書を、最初から全て読んで信徒になる人は少ないのでは?・・・牧師の
説教や、心に響いた箇所だけ頭に焼き付けて【聖絶】等、知らない信徒が殆どでしょう。

いつからか(キリスト教は安心で信頼が於ける宗教)というのが脳内にインプットされていた。
この【無知】を減らし、上のHPのような正しい教義を広く流布しなければいけないと思う。

キリスト教は、このように宣伝、策略、洗脳、カムフラージュに長けていて人の心理操作が

上手い。超一級カルト宗教の大ボスと言ったら過言だろうか・・・・・w。危険!!( ̄□ ̄;)!!


ヾ(〃>_<;〃)ノ イヤイヤ  ヾ(〃>_<;〃)ノ イヤイヤ




193 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 15:27:32 ID:kxSiiEb6
悪いところって 盲信を勧めて 信じないと地獄遺棄 と煽る

マインドコントロール?

毒だなあ。

194 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 15:31:34 ID:TSvHOhEN
>>190
そのリンク先の「ご隠居」って言う名無しのレスの孫引きだな。

195 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 18:29:16 ID:ddstbehu
>>180
悪魔とか、神が殺人を指導したとか、
日本には不向き。

学校でも勉強できる宗教教育。
永遠に続くのは平安。平安の境地として釈尊が教えた「一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ」
教育も社会生活も平安の上に成り立っている。

たとえば、自分の欲望のために自分の人生はあるという人も、世間が平安であるほうがその目的は達成しやすいし、人を不幸にし、
安穏な暮らしを奪い、人に過酷を与えて自分の欲望を達成するべきであるとして、多くの人々が同じようなことをするなら、自分
も不幸にされる危険性だってある。

自分の生存本能を満たそうとするなら、相手が幸福だと思うことを与えてから、自分の益を相手から得る。
金儲けばかり目論む医者より、誠実に患者の安穏のために診る医者がいたほうがよい。
自然災害に遭い、自分の欲望のことだけ考えて生きる人々しかいないよりも、安穏でない人を安穏にしようと
する人々が大勢いたほうが助かるだろう。

恣の肉欲に従って生きてはだめだ。不正に得た利益、名声などが悪魔ナムチの褒め称えることだと。悪魔はつまらぬ悪い心に従ったこと。

五欲の対象を貪る人々より、ただ自分の思考が正しいという人々より、一切の生きとし生ける者に幸福と安穏と安楽を
与える人々を益だと考えるほうがよいと思う。

しかし、仏教には重荷を下ろすという教えもあり、また分かち与えるという教えもある。
世間は泡沫のごとくと見よ。欲望のある世界より、欲望のない世界のほうが絶対的に安楽であるというのである。
しかし、それは自己の断滅の妄執によって得られるものではなく、貪欲を離れる修行を積んだ人が彼岸に至るのだと。

分かち与えた人々が徳を積むという教えで、自分の業(行い)が来世に影響すると。

とにかく、自分の今の状態が悪くとも、前進あるのみという教え。欲望を慎んで今の状態に満足し、修行僧が
自然の中で楽しんだように、貪欲とは別の楽しみを得るか、熱心に人々の幸福のため、安穏な暮らしのため、安楽
な暮らしのために勤め励んで徳を積むか。


196 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 18:56:25 ID:X9cq/Ncr
宗教のある教育は洗脳しか持たぬ悪魔を作り上げる

197 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 19:29:02 ID:kxSiiEb6
というわけで 宗教を撲滅しようよ。

198 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:58:38 ID:INRDoVDo
と、悪魔に洗脳された者が言っています。

199 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:16:04 ID:kxSiiEb6
悪魔を設定して 儲ける商法です。




悪は自ら悪と名乗りません。 神仏の姿を借りて現れますので注意。

200 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:16:32 ID:lf89uodv
宗教の特殊な知識は、それを世間に広めようとすると対立を生む。

結局、死後善いところ皆平安。安穏で安楽で幸福。それは実に意識活動がなくなってから完全となる。
宗教は何もなくなっても、平安が続くから存在するのである。そこに地上の宗教的な教えも存在しない。

だが、人々は平安が根底にあり生活活動をしていることに気がつかない。無意識では、平安を大切なも
のとしている。

教育もまた、子供をこの世に不幸をもたらすため、人の安穏な暮らしを奪うため、人に過酷を与えるだ
けのためにしているわけではない。
誰がが世間を幸福にしようと、安穏な暮らしに役立とうと、安楽をもたらそうと意識して活動している
わけではないが、人は自分が幸福だというものを得るためにその対価を支払い、安穏な暮らに役立つな
らよしとして、安楽になるなら幸せと感じて他人の価値を認めるので、無意識のうちに、人の幸福と安
穏と安楽を行って生活している。

それは、人間から様々な見方ができる神がしてくれているわけではないと多くの人々は思う。
自然災害でさえ人間の力で乗り切ろうとしている。安穏でない人を安穏にしようと人々が努力して助ける。
神は想像すると人によってまちまち。しかし、結局人は死に、もしも善いところがあるなら、一切が平安
で安穏で安楽で幸福な世界だろうとする人々は多いだろう。

宗教をして私たちは正しいとしている人も、人々を幸福にし安穏にし安楽にする人々の中で生活している
のだから、本当に正しい人は、無意識に安穏でない人を安穏にし、人の過酷な環境を取り除き、人々を幸福
にしている人だろう。

人は、自分の欲望のために故意に人々の安穏な暮らしを壊し、過酷を与え平気になり、人を不幸にする。
そういう人々は、実際に法律で厳しく罰したほうがよい。そうしないと、安穏を奪われた人々に対して、
公平性が保てない。死後善いところは皆公平でもある。誰かが故意に他人を苦しませて、その人をかばい、
苦しんだ人にがまんを強いる。それでは善ではないと思う。


201 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/12/27(水) 00:36:32 ID:A/eEF5Xz
いや、欲望を完全否定するのも問題が大きい。
人間は、否、生物は自分の欲望を満たすために行動するのであり、それは万事の行動インセンティブとして機能するものであるからである。
マズローが分析してみせたように、欲望といっても色々な種類がある。
低次元な欲望に囚われすぎるのは確かに問題が大きいが、高次元な欲望は決して正義に反するものではないし、他人を不幸にするものでもない。
従って、やはり客観的な正義によって自己の欲望を制御し、社会が他者に害を与えないように努めることが肝要というべきであろう。

202 :山崎 朱爺:2006/12/27(水) 04:55:24 ID:ubCE53o6

  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` ) 低次元な欲望に囚われるバカどもよ 文教最高!
   ヽ___ ̄ ̄  ) 歪んだ正義と己の欲望で他者に害を与えよ 文教最高!
     /ドラゴン/   高次元なインテリ様の前で跪け 文教文教最高!


203 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 08:26:50 ID:Zkl+1o3g
>>201 欲望の制御は、頭で理解しただけではできません。
瞑想などによって脳や神経を使いこなす訓練が必要ではないでしょうか。
セロトニン神経を活性化するば、キレたりウツになるのを防止できるそうです。
座禅の呼吸法やお経をとなえるなどは、
脳のリズム運動でもあるため
セロトニン神経を活性化する効果があります。

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)