5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エホバの証人の王国会館 ★第二八会場★

1 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 16:49:30 ID:We+YH6zN
立てちゃいました。

先代スレ↓「エホバの証人の王国会館 ★第二七会場★」
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1159879450/
分かる人は>>2-10くらいにテンプレや注意書き・過去スレを書いてね
喧嘩は禁止です:罵倒の言葉は「わるくち」専用スレッド  エホバの証人ふざけるな!  に書きましょう

2 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 16:56:30 ID:nTUVGaan
やっと立った2Get!!





3 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 17:10:06 ID:We+YH6zN
げっ、待ち構えている奴がいたのか もう皆から忘れられてると思てっいたよ。

4 :エホバカ:2006/12/01(金) 17:45:12 ID:vtnrUWhE
キチガイエホバカ待ちわびていたぞ(嘘だよ馬鹿)

5 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 18:13:21 ID:1D2RupHj
>>4
結局、立ててしまったのですか
あなたも好きですねー

6 :エホバカ:2006/12/01(金) 22:34:30 ID:vtnrUWhE
ん、エホバカの臭いがするぞくせーなー
始末におえないなキチガイが

7 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 22:34:44 ID:PWt109iK
もうなくなったのかと思った〜
またのぞきにこようっと♪

8 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 23:27:25 ID:vtnrUWhE
キチガイ上げ
信者の馬鹿共カモ〜ン

9 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:14:16 ID:IH1AU9D9
■ 「破壊的カルト」(=カルト)

 ▽ 信者本人の人格破壊
 ▽ 信者と信者の家族との間の関係破壊
 ▽ 信者と社会との関係破壊


■ カルトの見分け方

1. 真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する
2. 組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3. 自分の頭で考えることをしないように指導する
4. 世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5. 白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6. 外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7. 信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8. 組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9. 家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10. 社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11. 外部に対して正体を隠す傾向がある
12. 生活が細部にわたって規定される
13. 組織が信者の生活のすべてになっている
14. 共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15. 組織からの離脱について極度の恐怖心を与える

【参考】[カルト]セミナー
http://www.geocities.jp/cultseminar/


10 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:14:49 ID:IH1AU9D9
■ ものみの塔の過去の予言の記録

1)1914年:「キリスト教は滅び去る」
2)1914年:「クリスチャンは栄化される」
3)1914年:「神の国は設立される」
4)1914年:「第一次世界大戦で勝利を収める国はない」
5)1914年:「異邦人による統治は終わる」
6)1916年:「今はハルマゲドンの真っ最中である」
7)1918年:「キリスト教会は滅びる」
8)1925年:「旧約聖書の聖徒たちはよみがえって、地上の新秩序の代表者となる」
9)1937年:「大英国も、アメリカ合衆国も、カトリック教会によって支配されるファシズム主義国となる」
        (注:これは1937年に発表された預言である)
10)1937年:「国際連盟は、ファシズムの連盟となる」 (注:これは1937年に発表された預言である)
11)1941年:「数カ月たてば、ハルマゲドンに突入する」
12)1941年:「ナチス・ドイツは英国を滅ぼす」
13)1941年:「第二次世界大戦で枢軸国も自由主義陣営も勝利を収めない」
14)1975年:「秋には神の千年王国が始まる」
15)1995年:「1914年の出来事を見た世代が過ぎ去る前にハルマゲドンがやって来る」
          (注:これは1995年の11月に撤廃された預言である)
16)2000年:「伝道活動は20世紀に終了する」

画像ソース http://www.jesuscom.net/helpcult/data.htm


11 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:16:18 ID:IH1AU9D9
■ 統治体の気が変われば神の法も簡単に変わる■

種痘禁止→解禁
ペニシリン禁止→解禁
ワクチン禁止→解禁
臓器移植禁止→解禁
角膜移植禁止→解禁
骨髄移植禁止→解禁
血液分画製剤使用禁止→解禁

輸血禁止→???

12 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:17:09 ID:IH1AU9D9
■ JWが国連に加盟していたことを公式に認めた国連の公式回答文書 ■
国際連合ホームページ、広報局、NGO課
Watchtower Bible and Tract Society of New York(pdf文書)
http://www.un.org/dpi/ngosection/ngo-docs.html

【翻訳文】
2004年3月4日
各位

 近年、国連のNGO課は、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子協会」が国連
の広報局(DPI)と提携していたことに関して、おびただしい数の(numerous)
問い合わせを受けてきました。この組織は、DPIとの提携を1991年に申請
し、1992年に許可されました。DPIとの提携を受け入れることによって、
その組織は提携のための「基準(criteria)」を満たすことに同意しました。
このことには以下のことが含まれます。国連憲章の信条を支持し、尊重するこ
と。より多くの読者に対して、構成員と共に、国連の活動について効果的な情
報プログラムを展開することに関わり、手段を講じること。

 2001年9月、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子協会」の対国連主席
代表である、Ciro Aulicinoは、DPIとの提携停止を要求しました。この要求に
従い、DPIは2001年9月9日付で、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子
協会」との提携解消を決定しました。

13 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:18:33 ID:IH1AU9D9
新しい支部委員の調整者:池畑重雄

日本支部の基本財産
平成7年(1995)以前  224億3441万6795円
平成7年(1995)    121億9515万6695円
平成11年(1999)   151億7389万1406円
平成12年(2000)   186億7340万8416円
平成13年(2001)   192億7992万634円

海老名ベテルの概算査定
所有者:ものみの塔聖書冊子協会
土地合計:2万1698.96坪
建築時期:昭和57年1月新築(その他、数次の増築あり)
これ以外に13練の付属建物登記あり

土地概算査定額   64億2002万円(周辺駐車場は含まず)
建物概算査定額   41億9441万円(但し、主たる建物等2練のみ)
――――――――――――――――――――――――
概算査定合計   106億1443万円
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/money/money.htm



14 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:19:51 ID:IH1AU9D9
■ ものみの塔聖書冊子協会の2002年度総収益は9億5千百万ドル

ニューヨーク市の地方新聞であるNewsdayによると、ものみの塔聖書冊子協会は
ニューヨーク市の私的大企業の2002年の番付の中で総収益で9億5千百万ドル、
第34位にランクされています。

ものみの塔聖書冊子協会は、業種は「出版業」、社長はドン・アダムス、社員は3181人(ボランティア)、
収益は9億5千百万ドル(日本円で約1140億円)、損失の欄は空欄で紹介されています。

ものみの塔聖書冊子協会の2002年度総収益は9億5千百万ドル

http://www.jwic.com/n030103.htm
http://www.newsday.com/business/local/longisland/ny-biz-nytop100private,0,3832576.story


15 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:24:37 ID:IH1AU9D9
■ エホバの証人・ものみの塔関連リンク

エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm
エホバの証人 - STOPOVER(途中下車)メーリングリスト
http://www.stopover.org/index.shtml
エホバの証人Q&A|ものみの塔聖書冊子協会ガイド
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/
エホバの証人,元2世のサイト、昼寝するぶた
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/index.htm
Information on Jehovah's Witnesses in Japanese language
http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/
エホバの証人と血の教え
http://www.geocities.com/Athens/Agora/2105/index.htm
エホバの証人と輸血の問題
http://wildcat-jwblood.hp.infoseek.co.jp/top.html
「世の終わり」は1914年に始まったか
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/y1914.html
聖書の間違い
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html
「新世界訳聖書」は学問的か
http://www.geocities.jp/faith8400/NWT-fabricated.html
進化論と創造論〜科学と疑似科学の違い〜
http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/index.html
「エホバの証人と科学」
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/kagaku/top.htm
エホバの証人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA
Category:エホバの証人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA


16 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:25:35 ID:IH1AU9D9
破壊的カルトの中では、そこをやめる正当な理由というものは絶対にない。
カルトでない諸団体―加入者が自分で選んでやっていく固有の権利を認め
る―と違って、マインド・コントロールの団体は、正当な「やめる理由」などと
いうものは存在しないことを非常に強調する。人々がやめる理由は、ただ
弱さ、狂気、誘惑、(脱洗脳者による)洗脳、高慢、罪、等々でしかないと
メンバーは教わる。

 メンバーたちは、もしも自分がやめるようなことがあると、自分や家族や
人類に恐ろしい結果が及ぶという信仰を、徹底的に教え込まれる。カルトの
メンバーはよく「この道より良い道を教えてください。そうすればやめます」と
言う。だが彼らは、自分が言ったことを証明するだけの時間も精神的手段
(情報その他)も与えられていない。彼らは、心理的な牢獄に閉じこめられ
ているのである。

スティーブン・ハッサン著、浅見定雄訳『マインドコントロールの恐怖』
(恒友出版、1993年)、158ページ



17 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:28:10 ID:IH1AU9D9
●マインドコントロールされた人間は巣に帰る

マインドコントロールを受けた人間に共通するのは、自分の帰依する団体には非常に従順で、
逆にそれから引き離そうとする者には大変頑固であるということである。多くの場合において、
コントロールされている人間は、その帰依している団体から脱落してしまう事を恐怖に感じる事が多く、
そのために無理に引き離せば心神耗弱状態に陥る事も珍しくない。また団体から引き離された際に
団体内部で「繰り返し呪文を唱える」「組織の本を繰り返し読む」等の思考停止の方法を
教え込まれている場合もあり、この方法を取られてしまった場合に、引き離しを行った者は、
単純に昼夜を問わない葛藤に悩まされ続けるだけではなく、説得を行おうとしても当人が何も
聞く気が無いので、徒労に終わる事がある。

更には帰依する団体が解散してしまうなどして永遠に失われてしまうと、新しい帰依対象を見出して、
その団体に取り込まれてしまう事も多い。


18 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:29:34 ID:IH1AU9D9
●マインドコントロールの開放

マインドコントロール状態を維持するためには多くの場合、その対象となる物に疑問を持たないよう
厳しく規制されている場合が多い。カルト団体では、そのような疑問は「悪しき考え」として禁止され、
そのような考えに至ったら、その過程を考察したりせず、呪文を唱えるように、あるいは組織の本を
読むように強要される。無論、当初こそは暴力的な方法ではなく、友好的に語り掛け、思考停止に
至るように誘導するのではあるが、それらが続くうちに、条件反射で自発的に呪文を唱えたり、
自ら考えることを放棄するようにるようになってしまう。

この段階に入ると、外部からの否定的な干渉があっても、
逆にマインドコントロールを強化する結果に なる事があるため、
対処法は行動をコントロールする団体から引き離して、与えられた条件付け行動を規制し、
日常生活を通して徐々に自分で考えさせるように仕向ける方法が有効とされている。
また、コントロールされた人間が、過剰な拒絶行動を示さないような当り障りのない話題を
選んで与え、 それらを基盤に信頼関係を築いて、そこから徐々に
「コントロールしようとしていた団体は、実は 常識的に見て、おかしかったんじゃないか?」
と本人に気付かせる方法があるそうである。

真っ向から否定するのではなく、当人に気付かせ、問題行動や自己規制を止めさせていくためにも、
信頼関係の回復は重要であるとされている。



19 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:47:23 ID:9HFcr1qW
>>9-18乙ですノシ
勝手に貼る訳にも行かなかったから
助かりました

20 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 02:24:54 ID:OvbUoGRY
ふざけるなが悪口?批判されるのがいやならこんなオープンなところじゃなく
現役や擁護派に限定している掲示板に行けばいいだけの話じゃん。

そんなのは探せばいっぱいあるしね。同じようなスレを建て続ける意味がわからん。

未信者でもいいじゃんBBS(霊の実温泉)
ttp://www2.d-b.ne.jp/koujima/cgi-bin/bbs/wforum.cgi
エホバの証人談話室(擁護系)
ttp://shokatu.sakura.ne.jp/cbbs/cbbs.cgi
エホバの証人恋愛問題相談所(擁護系)
ttp://shokatu.sakura.ne.jp/cgi-bin/dobbsr.cgi
エホバの証人復帰をめざす掲示板
ttp://8903.teacup.com/kenken050801/bbs

21 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 03:12:41 ID:bOJiD6/i
( ゚д゚ )

22 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 20:53:16 ID:eV8HZsLl
びっくりするぞ!!!!

知識の本の35ページの挿絵 に関する記事(英語を無視して写真に注目)

http://www.welcome.to/witnesscd/

またか・・というより ほんとに変な組織なのかも

23 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 23:08:35 ID:xdXt5med
age

24 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 17:09:02 ID:qwsVOyfE
>>22
この程度では心霊写真の域を出ることはできない。
もっとパンチ効いてんの欲しいね。

25 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 18:59:53 ID:R4JTUmhR
エホバの証人は唯一正しい宗教です。

26 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 19:19:00 ID:D49nD9Wt
そうですね

27 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:08:15 ID:p0O8A+Bc
ものみの塔冊子協会がエホバの名の下で偽予言を繰り返し、
それを耳に入れた人達が怯え驚きながら生活してる(してた)と言う事があるので
早急に、間違った雑誌を配って回った家庭に対し謝罪のコメントを発表するべきです。

28 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:45:50 ID:tRMdLMAD
>>25
{神}はキリストを死なせ、よみがえらせました。

29 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 22:00:46 ID:yh5Zu8kt
なぜ、よみがえらされたのでしょうか?  >28

30 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 23:11:36 ID:bCUjmNXR
退屈だからひまつぶしで

31 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 07:41:09 ID:lDAT4K11
エホバはエホバに集まる者をからかっているだけなんだろうな
最後は来ないし、助けもしないし、馬鹿が集まって騒いでいるな
ぐらいしか思っていないよ(エホバ自身詐欺師が作った物だし)
20世紀初頭の詐欺師G・J 

32 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 16:21:41 ID:2TnUNOUy
>>22
これよく分からないんだけど
挿絵半分に鏡を当てたら、挿絵が悪魔か何かに見えるって事?

33 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 18:45:49 ID:JKVY8fMD
>>22
降参です m( ぺこり )m

解らないよ〜
正解は何ですか?

34 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 19:11:08 ID:4ijcrKSe
ケケケケケケケケケ
ム、HネツpIチKCナ

35 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 19:13:17 ID:KQzwh9Yb
現役1世兄弟 自然消滅中でーす 少し壊れてる 10代前半 
> 英文は無視してください。間違って張り付いてしまいました。
>
> http://www.welcome.to/witnesscd
>
> のサイトに行って見てください。
>
> 下方へスクロールしていきますと、協会の出版物の挿絵が出てきます。
> 包帯を巻いたラザロとイエスの相対している挿絵です。
>
> その絵の下にある下線をひいた英文をクリックすると、挿絵に鏡を垂直に立てた時に現れるおぞましい絵の写真を載せたサイトに行きます。
>
> 隠し絵によって、協会の闇の側面が現れていると思います。
>
>


見ました。見ました。3ページにわたって。天才? 神業? 悪魔の仕業?
ほんとに精巧に描かれています。
あんな画家がベテルにいて、のうのうと食事をしたりしていると
思うともうやってられないという感じです

昼寝する豚より


36 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:40:19 ID:2TnUNOUy
>>35
理解した、ありがと

37 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 11:05:36 ID:jHTDPPa7
集会で挿絵を見ながら注解が求められるが、
あれは、サブリミナルを読めということだったのか・・・orz

あな恐ろしや

38 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 11:25:16 ID:jHTDPPa7
http://www.fortunecity.co.uk/jodrellbank/hyperdrive/479/Mirror%20miror%20on%20the%20wall.htm

が2ページ目だ

39 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 11:26:38 ID:jHTDPPa7
http://www.fortunecity.co.uk/jodrellbank/hyperdrive/479/Mirror%20miror%20on%20the%20wall%20part%202.htm

その次のページ

40 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:36:26 ID:SABxmVsC
背教者が見ていて喜びそうなスレ。乙。

41 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:10:01 ID:5A3TaBuJ
挿絵なんていくらでもあるのに、その中からわずか数点を選んで
無理やり悪魔の絵?にしても説得力ない。
ホントに心霊写真レベル。
これを見つけて喜んでるアメリカ人は程度低いな。

42 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:30:48 ID:jHTDPPa7
↑ こんな絵が仕組まれている挿絵を研究生に見せて、
清いエホバの組織に入りましょうと・・・言えるか??? あんた

43 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:20:44 ID:xqOOrVGm
いえる

44 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:40:58 ID:SABxmVsC
叩くのも自由。信じるのも自由だよ。宗教が何の為にあるのか考えてみよう。

45 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:58:02 ID:9otc9738
「エホバの証人」 「サブリミナル」 「隠し絵」

Le subliminal (エホバの証人の挿絵多数)
http://www.temoinsdejehovah.info/themes/subliminal.html

検索例
[   Watchtower subliminal  ]
[   Jehovah subliminal  ]
  
*Googleのイメージ検索を使うと探しやすい。

46 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:00:10 ID:ca63pDtD
>44
ふざけるなの方で、ここで云々と言われたのでどうしてかと思ったら、こちらも
出来ていたわけですか。なるほど。SABxmVsCさんは手馴れた感じですね。
しかし、この問いは良く分からない。どうして宗教を叩くのも信じるのも
自由なんでしょう?
またその理由と、宗教がある理由はどのように関連するのでしょうか?

47 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:00:22 ID:9otc9738
ものみの塔出版物に見られる「隠し絵」
http://www.jwic.com/image.htm

『啓示の書 その壮大な最高潮は近い!』に見られる隠し絵
http://www.jwic.com/im_revel.htm

1983年ものみの塔誌の挿し絵に見られる隠し絵
http://www.jwic.com/im_83wt.htm

48 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:17:47 ID:SABxmVsC
信教の自由。言論の自由。ちなみにここでネットに慣れていない現役信者を助ける存在だと思ってくれればいい。

49 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 18:54:41 ID:5+rZtjK5
Watchtower subliminal  

http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=Watchtower+subliminal+%E3%80%80&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2

50 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 18:54:53 ID:PSkK5NlR
昔昔の
失楽園から復楽園まで
にサブリミナルな地獄絵が多数あったよ!もう 手にはいらないかな。ピンク色の大型本だったかな?記憶曖昧 スマソ。人ヅテだから

51 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 18:58:09 ID:PSkK5NlR
>>50
サブリミナルのソースありました。
http://www.jwic.com/image.htm

http://www.jwic.com/armaged1.htm

52 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 19:35:53 ID:SABxmVsC
工作員も忙しいですね。

53 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 19:41:39 ID:PSkK5NlR
サブリミナルの例
I。h」「咸樋裂m滾Kモヤ柳L奚Ja暎弐崩タk偈橦并懽ツ

54 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 20:19:02 ID:aaBc4Npn
ものすごい、話ぶったぎりですまないんだけど、ハンセン氏病ってあるじゃないですか。
聖書のハンセン氏病の人への対応が、隔離したりとか、汚れているとかいって人権侵害としか思えないことを言ったりしていますよね。
これって昔のこの病気に対する偏見から来る日本政府の対応とすごくにていますよね
。らい病はすごく感染力が弱いのは今証明されて、隔離政策も過去のものになっっている。
昔の知識のないイスラエル人がそのように、指示したならわかるんだけど、知識のあるはずの
神がなぜこんな偏見のある対応を患者にしたのでしょうね

55 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 20:27:10 ID:0MY3kI91
それこそ「聖書」が嘘、偽りのない証拠。
人間は不完全で完全ではない、、、、と「神」は仰りたかったのでせう。
ア、新世界訳聖書ではないですよ。
現代語に訳された聖書には、いわゆる 差別用語は用いられて忌ません。

56 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 20:42:30 ID:aaBc4Npn
>>55調べてみました。
www.jhc.or.jp/wakai/06/1-1-0.php
新世界訳の訳し方がおかしいのですね。ありがとうございました。


57 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 20:57:13 ID:aaBc4Npn
>>55ついでにらい病という言葉自体も今では差別に当たることがわかりました。ハンセン氏病といわなければだめですね。でも今でもエホバの組織はこの言葉をつかっていますね。

58 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 20:58:30 ID:PSkK5NlR
新世界訳聖書なんか
糞食らえよ!
まともな学者には 相手されていないのに気づかないのは ものみばかりなり。ものみんた。ファイナルアンサ〜、残念!

59 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 21:03:33 ID:SABxmVsC
スレタイ変えたら?wアンチエホバの証人の王国会館がふさわしい。

60 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 02:22:49 ID:O2ZnbKqk
>>59
お前に、ガタガタ言われる筋合いは無いだろ。
それとも、自分の好きなように気がすまないのかい?
確かに、あの絵でギャ-ギャ-言ってるのは大人気無い気もするが。

だからといって、人の命を軽んじ(ムチよる死亡、医療問題)、偽予言を繰り返し(聖書によれば死に価する行為)、人々を恐れさせた
この宗教が正しいと言うことにはならんけどね。

61 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 10:55:04 ID:puM9R5O0
>>48
法律に信教の自由が謳われている事は分かりますけど、それと>>44の宗教が何の為にあるのかと言う問いは
どの様に関連するのでしょうか?
もしかすると>44は読者を煙に巻く為だけの質問ですか?

62 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 11:11:19 ID:3O0vOQ73
エホバカのやりそうな事だ

63 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:02:42 ID:5tEMsTbT
エホバって、逆から読むとバホエだよ?
バホエって…(笑)
バホエwwwワロスwww

バホエ…プププwww

64 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:29:41 ID:h54Zm/HE
「さし絵」は、「綿密な検査」を受けているそうです。

エホバの証人の「ものみの塔」誌 1987年3月1日号

『「ものみの塔」と「目ざめよ」の両誌に掲載されるすべての記事、
それにさし絵などのアートワークを含むすべてのページは、
印刷に先立ち、選ばれた統治体の成員による綿密な検査を受けます。

加えて、「ものみの塔」誌の記事の執筆を助けている人々は
クリスチャンの長老であり、その割り当ての重大性を認識しています。
(歴代第二19:7と比較してください。)

それらの長老たちは多大の時間を費やし、書き記される事柄が真理であり、
聖書に忠実に従っているかどうかを確認するため聖書や他の参考資料を
徹底的に調べます。

…ですから、「ものみの塔」と「目ざめよ」の両誌は
信頼して読むことができます。』

http://www.stopover.org/lib/Kanazawa/Jikenbo/chapter9.html

65 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:34:41 ID:PYZKwSGW
そりゃ書いてる本人の同じ側にいる人が「検査」するのだから
ダメ出しなんてするわけないよな

66 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 14:10:29 ID:awrlvF6v
>>64久々に純然たる馬鹿を見た
身内が身内に本当の事言わないし
初めからエホバに浸かっているヤツが
真理を見出すはずないでしょ お馬鹿さんエホ症

67 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 15:39:36 ID:LOpGhrwt
ヨハネによる福音書7章16節
イエスは答えて言われた。「わたしの教えは、自分の教えではなく、
わたしをお遣わしになった方の教えである。


わたしの教えは、自分の教えではなく・・・・・・

68 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 15:56:24 ID:awrlvF6v
もちろんエホバでも無い事は確かだな

69 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 21:25:16 ID:3ouK/Gum
だから、ユダヤ人はエホバなんて言葉誰も知らない〜アブラハムも モーセも知らない〜、アフリカ人が「日本では、ホニョペポと呼ばれる神が拝まれている」と主張するようなものさ。ホニョペポの証人 なんて言われて迷惑だと思う認識さえない。ホニョペポ ?エホバも同じ

70 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 06:10:56 ID:9NCBG6ZE
>>63
糞も面白くないんだが・・・

71 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 09:15:27 ID:HOTINj4E
エホバと言う馬鹿な名前がそのまま笑える

72 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 12:36:55 ID:di3Bs2a7
「ヘブライ語」から「エホバ」を検証。

『 納得! 「神の名前はエホバでない」 わけ 』

『全文』を条件に『印刷と無料配布を許可』されています。

http://www.01.246.ne.jp/~magnific/yhwh.htm

73 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 14:16:47 ID:vxVjuqJq
エホバって発音自体、仲良し倶楽部みたいでダッセー名前って感じなんだが

74 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 16:50:32 ID:T8ngSWNx
>>73
今日から神の御名は「エホバルト・フォン・クロイツェル」になりますた。

75 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 21:02:15 ID:Bab2GX8r
エホバカで十分過ぎる

76 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 21:28:58 ID:/+n6eE1x
>ホニョペポの証人
山田君 座布団一枚!

77 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 10:55:38 ID:B9D6relM
池沼の商人でFA

78 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 19:26:03 ID:EbZn0oY7
愛するエホバの証人の現役、並びに元の皆さんへ、良き知らせをお伝えします。
皆さんは本当の聖書に記されし 真の神に愛されています。どうか 諦めないで 間もなく訪れる神の救いの千年王国に 希望をつないで下さい。
わたしは 皆さんの味方です。皆さんは 少し道草を食っただけ、軈て聖書の救いの希望に出会う事でしょう。
どうか「本当の神様、もし居られますなら助けて下さい」と心から祈って下さい。必ず祈りは聴かれます。大丈夫です!アーメン、

79 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 19:55:56 ID:NBztIFQq
>>78
嘘つきが救いを説いても無駄無駄無駄

80 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 20:24:58 ID:Ph0tqtNA
本当の神が宇宙の外にいるわけねーだろwww

81 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:21:19 ID:fnRvLqSc
別に、神がどこにいてもいいけど、
少なくとも、エホバの看板背負ってやってる人間が
自分の子供を殺す事を見過ごさないでお得意の聖霊とやらで
なんとかして欲しいね。
ムチで親がぶっ殺すって、どんだけ偽りの宗教なんだよ。

82 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 01:23:57 ID:kEJ0Eo97
>>78
EbZn0oY7 =ゆみちゅん

おまいさん、病気だろ? しかも悪性のw
自分のところの教会に導きたいと思っているのがミエミエ。キモイよ。

どうか「本当の神様、もし居られますならこの嘘つきのゆみちゅんとやらをこの世から
消し去ってください。」と心から祈ってみるよw 必ず祈りは聞かれるみたいだしなwwww

83 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 01:28:17 ID:gjQNGbLm
エホバの証人の祈りって単なる妄想なんだよな哀れw

84 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 01:31:43 ID:gjQNGbLm
宇宙の外アホスw

85 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 01:39:58 ID:n4rIkSVZ
他スレも叩いてくれ

86 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 06:44:20 ID:qPJxYZK9
間もなく訪れる千年王国を待ってすでに二千年が過ぎ去った。

87 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 11:31:18 ID:p0X4AxiT
マタイによる福音書10章22節
またあなたがたは、わたしの名のゆえにすべての人に憎まれるであろう。
しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。
 


88 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:20:18 ID:MrRhiO+Y
神なんかいないよ。ザーメン!

89 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 12:09:20 ID:JMJgsSrm
>親がぶっ殺すって
>>81
悪いことをする子が生まれてしまったら、犯罪者として世に出すよりも
責任もって親がぶっ殺してくれるほうが近所の人は嬉しいぞ。

90 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 13:26:55 ID:1GvAP8Oo
みんな信者たちは肉体的にもこのまま永遠に死なないと思ってるんでしょ!?

91 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 13:48:14 ID:ZszO7Hca
エホバ的には大麻はダメなのか?

92 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 14:10:48 ID:IwLa23Sh
>90
そうだけど、これは聖書にずばり書いてあるわけではないので、説明はしづらいです。
>91
何で大麻?

93 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 14:28:30 ID:ZszO7Hca
吸うのはだめだろうから、大麻クッキーならいいのかなと?

94 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 15:11:12 ID:IwLa23Sh
>93
私はそれがどんな物か知らないのですが、どんな物か知っている人が食べても良い物かどうか
考える時に参考になりそうな言葉を挙げて置きますね。
ローマ 13:1 人は皆、上に立つ権威に従うべきです。
(国の法律に従う)
エペソ 5:18 酒に 酔 いしれてはなりません。それは身を持ち崩すもとです。
(心身に与える影響、惑溺性を評価)
ま宗教云々は抜きにしても体に悪いことは止めといた方がいいですよ。
悪い事は言いません。

95 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 17:20:42 ID:TDgTZkuf
>>93
吸うのは体を汚すのと(ほとんどの国で)法律に反するからダメだろうけど、
食品としてなら問題ないんじゃない?

96 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 19:36:29 ID:L7LCtmOh

>>92
〉これは聖書にずばり書いてあるわけではないので、
説明はしづらいです。


説明出来ないものを持ってして、ヌケヌケと人に
確信犯的な洗脳かますなヴォゲ!

思想・信教とその表明の自由はあくまで他人の人権を
侵害しない範囲だというのもわかんねーのか!



97 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 03:04:22 ID:/CGApslk
>>89
じゃあ、お前から殺してもらえよ。

98 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:32:44 ID:0niFh4Yo
>96
説明なら出来ますよ。ただ、その説明に誰もがナットクとは行かないだろうという話です。
そもそも、誰が神の存在を証明できるでしょう? 宗教ってそんなものじゃありませんか?

99 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:51:01 ID:MDJspWlp
>>98
> >96
> 宗教ってそんなものじゃありませんか?

そんなもんだったらなんで他の宗教をぬけぬけと攻撃したり、
聖書の拡大解釈を真理だと放言して強制できるんだい?

教理を自分だけで信じている分にはそれがどんなにトンデモでも誰も何もいわんよ。
家族は別だがね。

100 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 10:49:18 ID:0niFh4Yo
>99
そう。確かに他人への強制は良くないです。家族であっても程度は有ります。
JWの最近出たテキストでは、宗教がらみの祝祭日に関する単元が有って、もちろん当人は祝わないのですが、
同時に他の人の信条に配慮するように、と書かれていました。状況によってはクリスマスプレゼントを受け取っても構わないとの事です。
逆に言うと、このあたり今まで配慮が欠けていたと言う事なのでしょう。

101 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 10:56:56 ID:MDJspWlp
>>100
あなたが中庸を弁えようとしている方であることは理解できました。
でありますが、エホバの証人の教理的にはそのような中庸を認めていませんよね。
結局「エホバの証人だけが唯一の真の宗教おそらく救われる、
それ以外はみんなサタンの影響下にあり滅ぼされる」というものですよね。

配慮云々の段階ではなく、その排他性はカルトといわれても仕方がないのでは?

102 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 11:49:57 ID:0niFh4Yo
>>101
私の信条は中庸では有りませんし、JWの教理が排他的である事も自覚しています。
つまり、実も蓋も有りませんが、そうですと言うのが直接の答えです。
これは、JWが崇拝する神に起因する信条です。もしご希望なら、個人的にですがもう少し説明しますけど。

103 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 11:53:41 ID:MDJspWlp
>>102
いえ結構。熟知しておりますから。
カルトを自覚されているならばそれでいいです。

排他性を認めずに正当性を訴えられるよりも病巣は深いことは理解されているでしょうし。
ここをご覧になっている、JW問題に関心を持つ一般の方や、
あまり深く物事を考えていない現役の方にも「良い証言」になっていますしね。

桜蘭さんお疲れ様でした。

104 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 11:58:29 ID:MDJspWlp
つまり、例えば>>9-18の問題を理解した上で、
それでもエホバの証人として活動している確信犯の信者が多数いる。ということです。
その最たるものは「統治体」でしょう。
自分達の教理の矛盾とそれを敷衍することの悪影響を知りながら、
自らの権力保持、組織体維持のために強権を押し通しています。

もし聖書の神が本当に存在しているのならば、真っ先に滅ぼされるのは彼らでしょうね。
つまり反キリスト、偽予言者はエホバの証人である、ということですよ。

実体はただのカルト色の強い新興宗教ですけどね。

105 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 12:26:20 ID:rQlOmFaH
>>98
> 説明なら出来ますよ。ただ、その説明に誰もがナットクとは行かないだろうという話です。

つまり、他の人を納得させるような話は出来ないってことだろ。
鰯の頭を信心、なんて言葉があるけど、一般人には理解できない宗教をやっているという自覚は持ってください。

> 宗教ってそんなものじゃありませんか?

だからと言って反社会的な行動(子供に輸血させない、排斥された家族を家族として扱わないなど)
を認めるわけにはいかんし理由にはならんよ。 もし、俺が「聖書理解に基づき、偽キリスト教であるJWは
殺される必要があるから殺す!」と言っても理解できんだろ? そういうことだ。

自分たちがやっているのが「宗教」であると言う認識があるのなら、一般人に理解される許容される宗教
であるべきだってことです。その義務を果たさない限り、カルト宗教のラベルをはがされることは無いです。

106 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:28:07 ID:0niFh4Yo
>105
rQlOmFaHさんは何か、スポーツします?
あるいは楽器とか絵とかいった芸術的な趣味はお持ちですか?

107 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 16:16:39 ID:MDJspWlp
>>106
あなたまさか…こじつけのたとえ話を用いて「証言」をしようとしてるんじゃないでしょうね。
気持ち悪いからやめて貰えませんか?

108 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 17:08:22 ID:whhSFypZ
趣味などについて答える→その趣味の楽しさを誰もが納得できるように説明できますか?
ってのを狙ってるんだろうね。いろんな趣味を持ってる人が世の中にはいるけど、まず、その趣味を
持たないと滅ぼされるとか、それだけ唯一正しい趣味だなんて言う人はいないだろうね。
宗教の問題を趣味を持ち出して正当化することは無理だよ。

109 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 17:47:18 ID:0niFh4Yo
>107
証言と言うほどの事をするつもりはありません。あと、気持ち悪いのは生まれつきです。

>108
それも悪くないけど、スポーツとか芸術について尋ねたのは主に宗教に対する感覚を説明する為でした。
野球が好きなら、メンバーとして活躍する為に練習するでしょう? 楽器の演奏が好きなら練習するし、絵画もそう。
要はそれに打ち込む感覚を想起してもらいたかった訳です。
宗教を行うというのは、スポーツを見るだけとか音楽を聴くだけと言うのとは感覚的に違って、参加するとか演奏する方に近いと思うのです。
感覚がずれていると話にならないでしょ?

110 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 18:03:17 ID:MDJspWlp
>>109
それが?
それでカルトの何を正当化するのですか?

111 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 18:18:55 ID:0niFh4Yo
別に正当化はしていませんよ。
「自分たちがやっているのが「宗教」であると言う認識があるのなら」
に対応しています。まず「宗教」に対する認識を詰めようと思いました。
あなたはそれをカルトと呼ばれているわけですけど。

112 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 18:25:43 ID:MDJspWlp
>>111
なるほどね。それでしたらrQlOmFaHさんと詰める必要がありましたね。
お邪魔しました。ごめんなさい。

では私は私なりの意見を書いておきましょう。

みなさーん!これがカルト信者の詭弁のあり方ですよー
こうやってエホバの証人の教理の矛盾や、統治体の欺瞞体質を誤魔化してゆくわけです。
究極的には「エホバの証人だけが唯一正しい宗教でそれ以外はサタン」が主張なのにね。
言葉遊びを繰り返すよりもやることはたくさんあるのに。

113 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 18:35:52 ID:hLqlfzcf
まあ、宗教ってのはべつに一般人に理解される必要なんてないわけでね。
「正しいから正しいんだ」ってことを信じ続けるのが宗教なわけだからね。
ID:0niFh4Yo氏が俺たちの主張は寸分の狂いもなく正しく、すなわち他は
全て間違って居ると主張してるなら112さんのレスも納得行くんだけどね。

114 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 18:51:54 ID:MDJspWlp
>>113
おっしゃるとおりですね。
でもご存知でしょうけどエホバの証人の主張というのは、
「俺たちの主張は寸分の狂いもなく正しく、すなわち他は全て間違って居る」
というものなんですよね。
そこをぼかして宗教論議をされても被害者としては困ってしまうわけです…

115 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 18:58:03 ID:MDJspWlp
>>114
> 「俺たちの主張は寸分の狂いもなく正しく、すなわち他は全て間違って居る」
もひとつ付け足しますと、彼らの主張は上記より更に悪くて、
「これまでに確かになんども予言>>10や各種禁忌事項>>11については変更してきた、
 だがそれは「新しい光」、漸進的な進歩なのだ!
 この進歩についてこれないものは「排斥」(宗教的死刑)。矛盾を指摘したものも排斥。
 またこの変更によって信者に生じうるいかなる不都合に関しても協会は関知しない。
 ハルマゲドン到来まで健闘を祈るw」
つうものなんですよね。

116 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 18:58:49 ID:KRNFrDu8
エホバの証人の言う「宗教」と一般人の言う「宗教」が指す内容が違う
(だから認識を詰める必要がある)
という事実だけで、エホバの証人は異常だと思ってしまうけどなぁ
日本語が通じないってことじゃん

エホバの証人にとっては異常なのはこっちの世の中なんだろうけどね

117 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 19:32:46 ID:hLqlfzcf
>>114
>>115
ええもちろん承知してます。つか、俺も被害者だからw
ただ、予言が移り変わろうが輸血拒否がデタラメだろうが俺は統治体を信じる!
っていうのが彼らの「信仰」なわけで、エホ症がそう言う宗教である以上は
「一般人に理解されているかどうか」を言っても仕方ないと思ったわけです。
(宗教全般に言えることだと思いますが。)

もちろん情報統制を強いたりいい加減なことを信者に教え込んでる事実は
大いに批判されるべきですが、「一般人に理解されてないからカルトなんだ」
ってのは単なる少数派いじめの口実にしかならないと思います。

118 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 19:53:02 ID:rQlOmFaH
>>109
スポーツも音楽もやりませんが、それらに打ち込む人たちの気持ちは良く分かります。
だけど、JWに打ち込む人の気持ちはさっぱり分かりませんw
これでも元信者なんですけどねwww

野球に例えるなら、スリーストライクで三振だったのに、突然4回振っても三振にならなく
なるような理不尽なルール改正があるスポーツに打ち込んでいる人を見ると、よくやれるもんだな
とは思っても理解は出来ません。

感覚の違いじゃないと思います。



119 :◆DmBzJffhoY :2006/12/13(水) 20:37:00 ID:Q8VwgrBz
明日は 貴方が 殺される
明日なら 私も 死ねそう
明日なら 貴方の 元へ
明日なら 私も 生きてゆける
貴方は、どんな 人生ですか?            おわり

貴方のことを、愛してゆける人は、見つかりましたか? 
エフォとして生きてゆくのは、貴方で終わりにして下さい!
エフォ証の何を 貴方が 知ったと言うのでしょう!
彼方がたの 全くもって ちっぽけな 知識では 我々の霊媒には敵は無い
貴方の愛してる お方が エフォなら 貴方が 変わるしかない
貴方自身の子供さえ 武器がなければ 貴方は 口答え出来ない
貴方程』無能な宗教家集団を 我々は 知らない。 哀れな 宗教家 エフォ!



120 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 22:00:14 ID:R7WhhfO7
>>117
> 大いに批判されるべきですが、「一般人に理解されてないからカルトなんだ」
> ってのは単なる少数派いじめの口実にしかならないと思います。

了解です。数の過多ではなくその主張の誤りと実被害をこそ糾弾したいですねー
くどい書き込みして申し訳なかったです。


さて、擁護の人はどうしたのかな…

121 :やめつつある現役:2006/12/13(水) 23:51:06 ID:6PW8pVZ3
「言葉は神であった」(ヨハネ1:1、部分)
なんだが、この場合の神(ギリシャ語のテオス)には定冠詞がなく、
一方、「言葉は神と共におり」 の神はテオスの前に定冠詞のホが付いている、とある。
「a god」は勝手な解釈であるとしている意見があるが、
このギリシャ語引用の説明(デカ新世界約の付録)も捏造なん?

さらに続く次節、
「この方は初めに神(ホ テオス)と共にいた」
とある。
jw組織が偽りであることは認めてるし、自然消滅を謀ってるが、
やっぱり三位一体でつまづく。
神を信じてればいいんだよ、というもっともな意見もあったが、
トリニティ(^ω^ω^ω^)は主要な教えだろうから…

いろいろソースも貼ってあるし、目を通すが腑に落ちない。
トリニティを受け入れてる人達はどのように受け止めているんですか?
ゆみちゅんさんたち、どないです?
マジレスでm(_ _)m

122 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 00:08:44 ID:MYgXfT0I
>>121
なんでJWからキリスト教にうつる必要があるの?
宗教がどうしても必要な人なの?
信じられないなら信じなければいいんじゃないすか?


つうか三位一体の正統とされる信教だと
神=イエス=聖霊としてはいけないんじゃないの?
イエスのみが神によって直接創造されたゆえに、その結びつきは緊密一体である。
聖霊に関しては説明不要ですよね。神の力という位置で。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ニカイア・コンスタンティノポリス信条
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/三位一体
これ読んでみそ。正統とされる三位一体論はむしろJWの考え方と近くない?
JWが攻撃している三者を同一とする見方(サベリウス派とか)はむしろ
カトリック的にも異端な見方らしいよ。


て、マリア崇拝の方がつっこみどころ満載だと思うけどね。

123 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 00:56:43 ID:41LkuMW3
>>121
>このギリシャ語引用の説明(デカ新世界約の付録)も捏造なん?

エホバの証人は自らの聖書理解の正当性を養護するため、しばしば著名な学者の名前を引用する。むろんそれは
正しいことである。しかしその多くの場合には問題がある。文脈は無視され、著者が本当に言いたい意図が汲まれて
おらず、エホバの証人にとって都合がよい部分だけが引用されているのである。その結果、著者が本来持っていた
見解とは異なった意見(それこそエホバの証人が主張したい見解であるが)を持っているかのような印象を読者に与
えてしまっている。

このようなことは、学問の世界では許されないことである。エホバの証人の組織に属する人たちにとっては、引用され
た学者が本来主張したかったことを知るすべもないであろう。そのことを知らせるのは、エホバの証人の組織の外に
いる者の責任である。ここでは、ヨハネ1:1の解釈において言及された学者たちのみ触れることにする。

http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/john1_1.htm#6

124 :ゆみちゅん:2006/12/14(木) 02:14:25 ID:Xmq8gmyh
>122
本物の吉田です。
もぅ来ません、って口を滑らせたばかりにストーカさんに手痛く攻撃されております。
一度此方に遊びに来て下さいませ。偽名で結構ですから
ではまた
http://6202.teacup.com/remnant/bbs

(*^ω^*)じっくり話しましょう。

125 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 02:45:04 ID:WYlzsFR2
『レムナント誌の主張はアメリカの、それもあまり程度の高くない、キリスト教原理主義者たちのあいだで、
昔からたらい回しにされている古い護教論を日本語に訳しただけのものにすぎません。
あまり見るべきものがありません。

目を背けないで事実を直視すれば、聖書が間違っていることはもう明らかなのです。』

http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/bible/b429.html

126 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 03:22:06 ID:eOlh6LLA
モーセですら、自分が本当に神から遣わされた者かどうか
信じてもらえないと困ります…つって、証拠を貰ったんだろ?
もはや奇蹟も起きず、神からの証拠もない現代は
統治体の自己申告のみな訳で。
それが本物かどうかっつーのは“神のみぞ知る”んじゃねーのか?

小麦と雑草の例え?だっけ?
どっちも育つまで待つんだろ?
育った結果が見物だよな。
自分らは小麦のつもりでも、神の目から見たら
案外「雑草集め」かも知れん。

真の宗教かどうかはその実によって見分けるとか言ってたが、
自分には「雑草」に見える。

ま、神の目から見たらどっちかは神しか知らんだろうが。
自己満足な小麦ほど痛いもんはないよな。


127 :名無しさん:2006/12/14(木) 04:49:40 ID:QknyBllz
残念ながら倒置対は雑草だ。

「『しかし,話すようにとわたしが命じたのではない言葉をあえて
わたしの名において話し,あるいは他の神々の名において話す
預言者,その預言者は死ななければならない。
そして,あなたが心の中で,「エホバが話されたのではない言葉を
どのようにして知るのか」と言う場合であるが, もし預言者が
エホバの名において話しても,その言葉が実現せず,そのとおりに
ならなければ,それはエホバが話されなかった言葉である。
その預言者はせん越にそれを話したのである。あなたはその者に
恐れ驚いてはならない』。-申命記18:20-22


128 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 10:48:21 ID:cvsyjy+V
>118
どうも。
宗教はJWに限ってと言う事ではなく、例えばヨーロッパの田舎にある教会で、長い参道を一歩歩いては跪き、熱烈にマリアに祈っている人の気持ちは解ります?
(マリア*に*祈るという表現はカトリックの教義的には不正確でしょうが)
>118の答えを読みますと、私に警戒して予防線を張っているようにも感じますが、別にあなたを
追い詰めるつもりは有りません。そもそも擁護派ってほどでもないです。

129 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 11:33:43 ID:FI6wI1/L
>>124
ストーカーだったらあんたの所の掲示板に書き込みするんだけど、そうじゃないよな?
ここで「もう来ません」と書いたのに執拗なまでに書き込みをするのはあんただよな?
この嘘つきが! クリスチャンが聞いて呆れるわ。自分のやっていることを自覚しな。

>>121も気持ち悪いヤツを召還してんじゃねーよw 相手にされると思って喜んで尻尾を
振ってやってくるじゃないかwww

130 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 11:38:18 ID:os3kOoCZ
>>128
つうかJWはそうした敬虔なカトリック信者をも断罪しているんじゃないのかね?
問題はJWの教義の矛盾と排他性と独善によって実害をうけている人が沢山いること、
その点について教団は非を認めないし謝罪も補償もしない、ということなんですけど。

131 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 11:42:35 ID:os3kOoCZ
>>128
そもそも他宗教と他者に激しく不寛容なエホバの証人が、
他人に寛容と理解を求めようなんて、おこがましいとはおもわんかね?

132 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 13:53:23 ID:Dbwbz47k
クリスマスプレゼント受け取ってもよくなったのか?
ガキの頃、田舎で年金暮らしのばぁちゃんが買ってくれたプレゼントを断らされて、
あの時の悲しそうなばあちゃんの顔が忘れられない。
父親が私の誕生日に花束買って帰ってきた時もそうだった。
子供心に、人を悲しませる、人の善意を受けることができないで、何が神を喜ばせるだと思った。


133 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 14:33:22 ID:LTl1ms0F
あったあった、お年玉を専用の袋から無地の事務封筒に入れ替えてくれるよう必死に頼み込んだっけ。

134 :132:2006/12/14(木) 14:56:18 ID:Dbwbz47k
>>133
私はお年玉自体もらえなかったけど。
もらったらあとで親に取り上げられて返されて、ムチされた。
そのくせ親は親戚の子供にお年玉あげていた。

135 :亡命中:2006/12/14(木) 16:00:04 ID:g+wypPjL
わたし,世の人と付き合っていた罪で今度の日曜日に審理委員会にかけられます。
わたしは3世ですが,エホバの証人である両親から虐待を受けていました。
でも誰にも言えず,誰も気付いてくれず,彼氏の助けを得て最近家出しました。
本棚の棚板や単行本の背表紙で殴られていたわたしの逃げたいという意思より,親に対する敬意の方が優先されるべきって,どういうことですか?
長老が信用できない。
親とわたしにそれぞれうまく立ち回ってるようにしか見えない。
彼氏は世の人ですが,他の証人よりよっぽど親身になってくれます。
わたしは高校生の時にバプテスマを受けましたが,離れてしまいそうです。
エホバの証人とは一体なんなんでしょうか。

136 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 16:02:54 ID:X0igsJZF
クリスマスプレゼントもお年玉も、個人・回収・地域によって差があるよ。
オレは今28で小さい頃に真剣家族になったが全部オッケィだった。
誕生日や新年を祝うことは出来ないとの旨を伝えた上で、受け取ってた。
良心の問題でしょうが、折角の親切をむげに断るのは人としておかしいと、うちの両親は言ってた。


137 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 16:08:34 ID:os3kOoCZ
>>135
大変ですね。お察し致します。
そもそもJWを辞めるおつもりなのですか?
そうなのでしたらあえて審理委員会などに出席する必要もないと思います。
そうでないとしても、彼氏の同席、審理委員会の内容の撮影・録音を要求するべきですよ。
こんな秘密裁判がまかり通る方がおかしいです。
是非彼氏に相談されてみてください。そして可能ならば弁護士の力をかりてください。
深刻な人権侵害の疑いがありますよ。

エホバの証人とはカルト的要素を多分に含んだたかだか100年の歴史しか持たない
アメリカ生まれのキリスト教右派の新興宗教に過ぎません。
まともに相手にするだけ時間と精神力の無駄ですよ。

138 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 16:14:06 ID:Dbwbz47k
>>135さん
審理委員会にかけられて排斥されるより、自分で断絶しますと申告するほうがよいと思います。
あなた自身の今後のために。

詳しく書くと長くなるので書きませんが、私もあなたと同じようにエホバの母から繰り返し虐待を受けていました。
開拓者にまでなりましたが、最終的に私は脱出しました。
親とも兄弟とも連絡を一切断って、当時の友達とも全員縁を切って、一から出直しました。
ただし、今でも心の傷は癒されません。
人格を否定されて、理不尽な精神的抑圧と暴力で育てられた20年間は、そう簡単には癒えません。

ただ、この先あなたが一般人として回復していくのなら、無駄な「怒りの記憶」は作らないほうがよい。
<こちらの言い分も聞いてもらえず排斥された>という記憶が残るよりも、
<自分の力で、勇気を振り絞って脱出した>という記憶を出発点にしたほうが、この先のあなたにとって良いはずです。

世の中には、親や長老よりもっと信頼できる人がたくさんいます。
エホバの狭い世界の中では、そういう人たちがいることにすら気づくことなく過ごしてしまう。
親から離れること、家を出ること、友人を失うこと、
一時的につらいかもしれませんが、もっとたくさん、あなたを親身になって支えてくれる人に出会えるはずです。
だから、勇気を出してください。
組織を出たからといってあなたの人生は終わらない。
むしろ、新しい、本当の人生が始まるんです。
長文失礼しました。なんか、他人事と思えなくて。。。

139 :亡命中:2006/12/14(木) 16:24:05 ID:g+wypPjL
親の言い分がエホバの証人としてまともすぎて,みんな親の言うことを信じてしまうんです。
会衆内にもちろん助けも求めたし,長老にも相談してた。
なのにみんな親の話を聞いた途端,わたしが自分に都合よく大袈裟に話してたに過ぎないと決めつけた。
しかも親からは,彼氏がいることを隠して親の相談なんかして,長老や仲間に対する裏切りだとさんざん批判された。
もういや。

140 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 16:35:26 ID:Dbwbz47k
>>139
うん。うん。分かるよ。。
結局、JWの中では親や長老には絶対服従だからね。

子供の頃、信頼してた姉妹(大人)に、親のことをちょっとだけ相談したら、
その日のうちに親の耳に入って、その日はボロカスに殴られて一晩ベランダに締め出されたの覚えてるよ。

ね、会衆内だけ見てるからしんどいんだよ。
彼氏にも、きっとJWの状況はずべて理解することはできないと思う。
だけど、今のあなたはすごく狭い世界の中だけで苦しんでるんだよ。
水の中に沈められてたら、いくらあがいたって暴れたって苦しいのは変わらない。
外に出て、新鮮な空気を吸って初めて元気になれるんだ。
だから、外に出ることを怖がっちゃいけないよ。
辞めた後、JWの中で何を言われようといいじゃない。
これからは、自分の評価は自分の力で作っていけばいい。
・・・勇気が要るとは思うけど。
私もそうだけど、外に出て初めて、どれだけ今まで苦しい思いしてたのか、改めて分かった気がするよ。


141 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 17:43:54 ID:2tldVYi5
所詮神がどうたらとかいうのは自分たちの欲求を満たす方便にしか過ぎないからね。

結局は「自分たちだけが特別なことを知っている」という特権意識におぼれてるだけで。
特権意識が傷つけられるのが怖いからそれを守るためにどんな手段でも選ばない。

142 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 17:56:22 ID:cvsyjy+V
>>139
まだ見ていますか〜
ひどい親でも、家出と言うのはちょっと大胆な選択だと思う。学生さんですか? お金等生活は大丈夫ですか? 
困窮してヤクザな道に進まいで下さい。

143 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:00:18 ID:LTl1ms0F
>>141
それ、ぜんぜん違う
外界に対して「自分たち」が特権を持っている、というならまだ許せるのだが、組織の中に弱者を
作ってそれを叩くことで優越感を保ってるんだよ、あいつらは。
服従ぶりの少ない奴や、自分で考える、会員のことは生涯に渡って弱者の地位のまま放置できるし。

144 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:03:46 ID:S+1eIHee
「ものみの搭聖書冊子協会」及び「エホバの証人」は
主イエスが喩えで教えられた「良き サマリア人」ですか?

145 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:25:55 ID:R49kPGCL
誰が見てもイエスの嫌ったパリサイ人です

146 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:41:37 ID:S+1eIHee
>144です。
・・・・・やっぱり、、、、
親切な御近所さん、と思っていたのですが、冊子を断りましたら
朝の挨拶も無視、口をきいてくれなくなりました。
別に生活する上で支障はないのですが、豹変振りが半端ではありません。
驚いています。皆様はどうですか。

147 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:03:10 ID:eXaBpwIX
>>142
<ヤクザな道>

・・・<エホバな道>よりよっぽどマシかと。
真にエホ親の下で苦労したことのない人にはわからんだろうが。

148 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 20:02:15 ID:mmUjXF+Q
>>146
サタンwと思われてるんだよ。基地外には関わらないのが一番。

149 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 00:26:21 ID:GygsGFgR
>>144
どうして、「良きサマリア人」とか「パリサイ人」を知っているのでしょうか??聖書学んだこと、あるのでしょうか??

150 :亡命中:2006/12/15(金) 11:53:40 ID:EYb2bYW+
142さん,わたしはOL2年目です。
家を出たい一心で,家に生活費を入れつつ就職してから貯めた100万の貯金の通帳とハンコ(キャッシュカードは破棄されました)を取り上げられてしまい少々困っていますが,今は夜の仕事もして賄っています。

151 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 12:19:08 ID:ab1NEDO/
今、研究生なのだがこの前初めて会衆に参加した。

みんな笑顔で歓迎してくれた。なんか嬉しい。

152 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 12:27:45 ID:ZLCK8YZT
おまえは大馬鹿者だよ エホ症は自分達だけ
間違った道を歩くのがイヤだから気の良い人を
取り込もうとしているだけ

153 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 13:19:55 ID:jNik2iE/
>>149
一般教養として学部によって聖書は英語で読みましたからね。

154 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 13:22:41 ID:jNik2iE/
ついでに、、、、、聖書はものみの搭の専売特許ではありません。
ただし、「新世界訳」は存じませんが。

155 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 13:58:13 ID:GmaSZF/4
エホ証の親の元で育てられて、視野の狭い人間になったと
すべて人のせいにするやつ。

どのみち、自分のケツもふけん小さい人間やったっちゅうことよ。
いややったら、はっきり反抗したらええ。
人のせいじゃなく、自分でやれ。

156 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:00:43 ID:Xney7r7Y
>150
そうですか…親御さんとは全くうまく行っていないようですね。
夜の仕事が時間帯だけの物である事を希望しますが…仕事の事はもう聞きませんけど、付き合いはくれぐれもご注意下さい。
生活はもう順調に回り始めているのでしょうか? 家を出られてほっとしていると言う感じはあまりしませんでしたけど、気持ちの方は如何ですか?
審理委員会に出るとか出ないとか書かれていましたが、まだ親御さんとは連絡が有るようですね。
>139氏も書かれていましたが、親を含め人を恨んでも結局は自分を傷つけるだけですので、なるべく
恨まないようにして欲しいです。少し距離を置いて付き合えれば良いですね。

157 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 15:37:49 ID:z6ul5JeL
↑こいつ人が良く見えるがエホ症臭いなー
人を憎むなとか距離を置いてとかはエホバカの専売特許だからな
苦しんでいるならエホバカなんかわすれちまえばいい
エホバのガキも信者の事なんか相手に何かしてないから
もともとエホバなる者は居ませんからコレ真実 早く目が覚めると良いね

158 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:21:16 ID:DDLGsBFo
>>155
時には暴力も辞さないカルト宗教による洗脳教育を
あなたのうすっぺらな精神論で語って欲しくないなぁ。

真に糾弾すべきは、そのような人格・状況を創り出している
教団そのものでしょう。

159 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 17:06:35 ID:Xney7r7Y
>>155
気迫は伝わってきます。でも…
具体的に、何が人のせいにされていて、其れがなぜどの様に問題かと言う事、そして解決策と解決後のビジョンが提示されないと、
話はよく理解できないし、第一あまり意味が有りません。
まあ話が理解されても話が通じる訳でも有りませんけど。


160 :亡命中:2006/12/16(土) 00:31:41 ID:L67goD4E
156さん,実は家から逃げ出してまだ3週間で,その後も親の一存で不活発になっているおばの家に居候させられていたので,別れた設定になっている彼氏の助けを得てそこから脱出した一昨日からがほんとにやっと解放された感じです。
電話攻撃がひどく会社にまで容赦なくかけてくるので,まだあまり自由の実感がなくて笑
メール攻撃も激しいです。

161 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 00:59:02 ID:yxtDs73B
エホキチガイから逃げろって言うか
普通、親相手でもいい加減ほっとかないと
サタン呼んで来るぞってやれ
ションベン漏らして逃げ回るぞ

162 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 10:27:51 ID:WYIimdbk
>>160
138だけど・・・
ある程度の期間、親がそうやって追いかけてくるのは仕方ないよ。
私も会社や取引先にまで押しかけられてひどい目にあった。
会社に迷惑かけるわ、警察に行くわでいい加減キレそうになったけど。
携帯、変えたほうがいいよ。
親戚にも近寄らないほうがいい。
酷かもしれないけど、それくらいの覚悟でやらないと自由にはなれないよ。
私は住民票止めたり戸籍分けたり、最終的に1年くらいかけたようやく縁切れたって感じ。


163 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 10:45:14 ID:WYIimdbk
>>160
お節介だったらごめん。
本気で逃げるつもりなら、メル欄に参考のリンク張ってるから見てごらん。
児童虐待の被害者用に書いてある本で、書評はまぁ別れてるけど、参考にはなるから。
下手なことしたら最初より悪い結果になるから、くれぐれも注意して家出するべし。
老婆心ながら。


164 :◆82SSORBSMo :2006/12/16(土) 14:59:17 ID:OPHM3e1h
★馬鹿野郎!クリスマスなどヤメにしろ!★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165075266/1


クリスマスに対する態度はエホバの証人を見習うべきだ

165 :亡命中:2006/12/16(土) 17:32:53 ID:L67goD4E
携帯は軟禁される前に取り上げられたので,逃げ出してから速攻で作りました。
しかし携帯会社のひとが,誰かがわたしの前の携帯に電話すると新しい番号を教える設定にしてしまったらしく,気まぐれで自分の手元にあるわたしの前の携帯に電話をかけた母親に,新しい番号がばれてしまったんです。
もちろんそのあとすぐに無くしたといって解約手続きをしましたが,後の祭で。

ちなみに審理委員会には集会みたいな服装で行くんでしょうか?
聖書とか必要ですか?
何も説明がなかったので…。

166 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 19:24:42 ID:ubWbJOKU
ってか審理委員会なんて行かなきゃ良い。来るように強制することは出来ないから。離れたいならそれがベストでしょう

167 :亡命中:2006/12/17(日) 09:06:10 ID:TBsr1WZi
おじさんが排斥になった時の家族の様子を見ていたので,わたしはなるべく排斥じゃなくて不活発ってことにできないかなぁって思って…。
他県に移動したので,そこまでしつこくは訪問してきたりしないだろうし。

昨日母親からメールで,あんたはサタンだと批判されました笑
なんだかなぁ

168 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 09:59:49 ID:+sgn5TIN
>>167
いつまでも家族にしがみついてたらろくなことにならないぞ。
結局家族はあなたを守ってはくれないよ。

極論かもしれないけど、
親がオウムで入信させられて毎日修行に励む子供が保護されたとして、
「お母さんが悲しむから」って言って子供がオウムに戻ろうとしていたら、
あなたはその子供を見てどう思う?

悪いが、あなたを見ているとその心境だよ。。。

169 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 15:40:14 ID:ZwZ2pwCn
恋愛したい
アユ
ttp://
shokatu.sakura.ne.jp/cgi-bin/dobbsr.cgi#1

これを読んで大変驚きました。
それは
40代の独身の姉妹を見てああはなりたくない〜の箇所と、それに対して、2で管理人が、そう思いますよ〜40前の売れ残りの姉妹〜とレスしている点です。
神のみ言葉聖書では、独身の賜物を受けいれられ人は受け入れるよう勧め、また古代には、女性たちは毎年神殿に行き、生涯を独身で仕えたエフタの娘をほめたたえました。
パウロも独身の賜物を受け入れ生涯宣教に費やしました。
40代で独身の賜物を受け入れ立派に活動している兄弟姉妹を励ますどころか、ああなりたくない〜とは大変つまづかせる利己的な書き込みであり、管理人も管理不行き届きですね。
2人(アユさんと管理人)は本当にエホバの証人なのでしょうか?
羊のふりをした狼のように思えてしまいました。
大会でもエホバの証人の恋愛サイトは見ないよう話されましたから、この管理人は背教者の可能性が高いように思えてなりませんので、現役のエホバの証人の方は気をつけた方が良いですね。


170 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 18:17:46 ID:upcoeRuX
>>169
マルチはやめましょう。
うざいです。

171 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 19:35:18 ID:PQcRf+PO
亡命中さん、私も以前母に似た事を言われました。
「あなたそのものがサタンだ」と。その瞬間、私は今後、母に自分の本心を言う事は無いと確信しました。いくら何でも、教えを知っている私にその言葉は、宗教と決別させるキッカケになり、母を信じることが出来なくなる一言で。
確かに人は不完全です。でも、いくらなんでも、その一言は私にとって、私は必要とされていないと認識しました。

長文失礼しました。
亡命中さんの今後が気になります。

172 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 19:48:03 ID:hdzsN5tE
おまえら啓示の書を予習しようぜ^^
もうすぐ書籍研究で学ぶんだからな^^

173 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 19:56:09 ID:UKDzTZYz
「あなたそのものがサタン」じゃあその母親は「サタン産みの親」だね
霊者産むとはたいしたもんだ

174 :亡命中:2006/12/17(日) 21:18:12 ID:TBsr1WZi
なんと王国会館を他の会衆が僕の集まりで使っていたために,急遽審理委員会が先伸ばしに。
びっくりだ。

175 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:37:01 ID:soZAj6K8
Q14.「審理委員会」からの呼び出しにも応えず欠席したらどうなりますか?

「審理委員会」からの呼び出しに応えず欠席しても原則、排斥にはなりません。

数年前の長老だけで集まる王国宣教学校では、プログラムの中で、審理委員会を開催した場合に疑惑を持たれている
人物が呼び出しに応ぜず出席しない場合はいわゆる「欠席裁判」はしてはならないとの内容のプログラムが扱われてい
ます。かっては「欠席裁判」も行われていたようですが、そのことにより余分な問題も多々発生していたようです。

あなたが本当にこの組織から離れたいと考えているなら仮に何らかの問題で「呼び出し」をされたとしても出席する責務
も義務もありません。当然のことながら法的な拘束力もありません。呼び出しに応じなくても何にもありませんし排斥に
もなりません。そのまま無視して自然消滅を果たしてください。わざわざ排斥にされるために出席する必要はありません。
そのほうがトラウマも少なくて済みます。

ただ、最初に「原則」と述べたのは、全国には変わった長老や個性やアクの強い長老がいます。その中には少数ながら
「欠席裁判はしない」という協会の方針を無視して「排斥」処置をしたがる者もいるかもしれないからです。ただし、あなた
がこれからも組織に残りたい、エホバの証人としてやっていきたいとお考えなら呼び出しに応じてすべてをありのままに
話したほうがいいでしょう。

http://fadeoutjw.web.fc2.com/page010.html#label14

176 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:21:40 ID:KfSKGA+j
終わるが来る来るっていってるけど、もしこなくても結局みな寿命で死んでいなくなっちゃう。。
統治体の成員にしても時とともにみな入れ替わっちゃうわけだし。。
終わりが来なくてもだれも責任をとらないよ。

177 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:43:39 ID:SEDf0Tcx
終わりの日がいつ来るかわからないけどもうすぐ来る。
もしかしたら五分後に来るかもしれない。

とか言われて小さい頃本当に恐かった。
うまく言えないけど、今もその恐怖みたいのがどっかに残ってる気がして気味悪い。
あと、反抗期の時にエホバに祈りなさいって言われたのにも腹が立ったなあ。
話を聞く気はないんだな、とその時悟った。

178 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 09:38:36 ID:KfSKGA+j
“開拓者”とかっていうたくさんの時間奉仕してきた人の中には年金を払ってなかったからもらえない人が
いるみたい。(証人は“年金なんか払うのは終わりが近いって思ってない証拠だ”って以前は
特に言われていたよう) でも団体はそうした人たちになんの保障もしてない。。。
いざ降りると、ゴクロウサンで終わり。 会社でも退職金とか年金とかあるのに。。
そうした証人たちはどうしてるんかな?? 親にまたごやっかいになるのかな?? ま、親が顕在ならええけど。。

179 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 10:04:53 ID:KfSKGA+j
審理委員会ってなんか、録音しちゃいけないんでしょ?? なんでだろう。
もし納得がいかないことがあるならこっそり録音してみてはどうかな。。。
俺の知ってる人、こっそり録音してそれを公表するって言ったら態度が
変わったっていってた。。 でも絶対に見つからないようにね。


180 :亡命中:2006/12/18(月) 11:49:12 ID:PpE1HMBa
昨日の審理委員会は,王国会館まで行き,他の会衆の僕の集まりがなかなか終わりそうにないことが判明した後に中止になったので,解散するまでしばらく話をしたんです。
春ぐらいから援助の取り決めをしてもらっていた姉妹とはすごく気が合い,ここ半年ほどは過去にないくらい霊的に活発でした。
だからある長老はわたしに彼氏がいたことを信じられなかったらしく,わたしがそれを認めた途端に態度がよそよそしくなり,あぁ…やっぱそんなもんなのかなぁって思いました。
仕舞には全員揃って,父母のいる家に帰れと。
最後は軟禁されてやっとのことで逃げたしたのに,帰れとはわたしのことを理解してくれていないんだなと痛感しました。
次の審理委員会の日付は未定ですが,なんだか茶番な気がしてしまいます。

181 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 12:59:58 ID:KfSKGA+j
それはきっと茶番です。 シナリオがほぼできあがっているんでしょう。 
結果はそこにいる長老にかなり左右されます。 
あなたのことをあまり好きでない人がいれば、厳しい結果になりやすいでしょう。
基本的には悔い改めているようと判断されれば排斥はないかも。。

排斥からの復帰もかなり国によってちがうようです。 ある国ではわりかし簡単に
復帰ができるようだ。。

182 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 13:31:20 ID:A+WN/gH7
>>180
> 次の審理委員会の日付は未定ですが,なんだか茶番な気がしてしまいます。

まあ酷い話ですよ。
で、あなたはそこまでわかっていて、どうしても審理委員会に出席したいんですか?
ほとんどセクハラまがいのことをされますよ。それでも白黒つけたいとか?

JWをやめるつもりならばあえて参加することもないですよ。
続けたいのならば……ご苦労様としかいいようがありません。

183 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 14:58:23 ID:R+e1pn+m
排斥や断絶すれば 村八分どころか 完璧に無視 シカトされる冷酷なカルトですよ!真の神から見て何の権威もありません。嫌な目に遭いたくなかったら
審理委員会等 シカトしなさい。サンヘドリンで杭に付けられたいですか?無視無視無視

イジメをしていることにも気づかない愚鈍で残酷な人たちですから

184 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 17:54:35 ID:fX0l1os7
長げぇ(゚Д゚)
長げぇ(゚Д゚)
コンパクトにまとめたほぅがいいぉ(゚Д゚)

185 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 20:55:02 ID:m/5O2bwe
私は2世の19歳の現役姉妹です。

186 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 20:56:45 ID:m/5O2bwe
昨日性交渉してしまいました。 行きたい大学があり 集会サボったり予習しなかったり遊んだりしたら学費出してもらえないんです

187 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 20:58:07 ID:m/5O2bwe
審理委員会ってどんな感じですか とても不安です。  助けてください

188 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 21:02:40 ID:KfSKGA+j
うむー、おれも中学のとき証人やめるなら、自分で生活しろっていわれた。 
そのときは生活はできないなって思ったから続けたけど今は自分で生活してるからもうやめた。
戻りたいとも思わないな。。

189 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 21:12:41 ID:KfSKGA+j
行かなきゃなんないのかな?それって。
仮に行ったとして、反省してますっていえばええんじゃない。
もうエッチはしたいけどしませんって。

190 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 21:22:35 ID:1AoRO3IO
人を裁くことなかれという教えはどこへいったのか

191 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 00:09:41 ID:TWoHr4xQ
あらしはいかんよエホバさん
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1165841752/31


192 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 00:49:57 ID:JIwPtKUY
>>175 少なくとも4年前までは、本人が欠席してもそれ自体が排斥の根拠ではない(言い換えれば、本人欠席でも裁判開催はありえるという)はずだったが、欠席裁判そのものがその後禁止されたのか?

193 :はな:2006/12/19(火) 00:53:39 ID:hXac8ze8
こんばんわ元僕です。同じような人いますか?

194 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 15:18:28 ID:Bv5I4Sli
霜辺って排斥になる奴おおいよな、お前はどっちだ? 付加パツそれとも排斥?

195 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 16:39:58 ID:WEHLvVFh
僕って…排斥になる事が多いんだ…なんでだろう?復帰するのにどの位かかるんだろうね?

196 :はな:2006/12/19(火) 17:13:43 ID:hXac8ze8
俺は不可っばつだよ。排斥になるやつは恋愛計の問題が多いかな

197 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:06:44 ID:Rv+GnELd
はいはい元僕です。不活発になって7年

198 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:57:52 ID:+Qip5Qzt
なんでジェーダブル辞めようとおもった?

199 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:21:09 ID:5htGXnVe
研究生の時、姉妹の人がこのまま続ければ女性信者をあてがってくれると
言ったもので今までズルズルとやってきてしまいました。
紹介もされず与えてくれすらせず、事ある事に信仰が弱いと言われたので
不活発に成りました。 目的は楽して女をあてがってくれると考えた自分の
浅はかさです。

200 :亡命中:2006/12/19(火) 23:46:57 ID:ManGi9mi
むかし近隣の会衆に,世の男に惚れ込み必死で研究司会をして,相手がばぷてすまを受けた途端に結婚した姉妹がいました。
別にお咎めはなしだった。
そういうのってあり?

201 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 07:43:41 ID:JFZ0VjcT
思うにいい金ズルだったんじゃないかな?
その人が提供した物が生命保険の受取人とか
個人財産の提供とか 良くは分からないけど
ルールを曲げる時は必ずメリットが有るからね

202 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 18:07:05 ID:kq2pvGLQ
>>10 1995年の予言で、1914年の出来事を…っていうのがあるけど、ものみの塔かなんかに記載されたんですか? 比較的最近だから、気になったもので…

203 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 18:09:49 ID:Jku7dC8e
え、知りません。
1995年に何が起きることになっていたんですか?

204 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 20:44:31 ID:I08utarF
>>202
ライブラリとか持ってないの?


205 :はな:2006/12/21(木) 00:21:29 ID:pjZi0UBq
今誰かいますかねぇ。この前奉仕の姉妹に雑誌もらってみたら凄く家に熱心に来るようになってますよ。再訪問の数が欲しいのかしら?

206 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 05:33:22 ID:t7dSgY0l
亡命中の方、まだ今後も審理委員会に出席するつもりなのかな?
出なければ向こうだってどうしようもないんだから、無視すればいいんじゃないかなぁ。
親も今は熱くなってて怒り狂うだろうけど、落ち着いたら、排斥じゃなくて不活発でよかったって思うかもよ。
必要以上に傷つかずに済むし、いつかある程度の和解が望めるかもしれない。

肉親への本能的な愛情がもし残っているのなら、自然消滅〜不活発が一番だと、(私は)思います。
逃げかもしれないけど、自分が傷つかない方法、いつか癒される可能性のある方法は選んだっていいと思う。
今までじゅうぶん傷ついてきたんだから。
長々とすみません。

207 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 07:03:24 ID:LhouxD8a
甘いよ馬鹿エホ症

208 :亡命中:2006/12/21(木) 11:54:08 ID:mX64Jel/
206さんありがとう(*^^*)
わたしも不活発が一番かなと思います。

逃げ出してからちょうど1ヶ月経つのですが,いままでずっとべったりで3日以上離れたことがなかったので,親はだいぶショックを受けているらしく早くも静かになり始めました。

そして,わたし来年成人式なんですが,いまさら着物キャンセルすると逆に高くなってしまうので,着なきゃいけなくなりそう…実家に帰るのいやだ(泣)
頼りの彼は一昨日から仕事で新潟に行ってしまい,3ヶ月は帰ってこれないので年末年始,及び成人式はどうしたもんかと悩んでます(*_*)

209 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 12:05:55 ID:aQHnXrQe
成人式は、やってもOKなんですか?お父さんが未信者でしたっけ?私も不活発になり七年。まだなじめない所もあるけど、しっかり普通の人やってますよ。年末年始一度帰って話し合い…なんてできないんですよね(._.)

210 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 12:32:01 ID:nFeo9UIU
話し合いの場は作れないと思うし、貴方を目の前にした時の母親の
態度はけして見れた物では無いと思うのでもう少し離れていた方が
いいと感じる

211 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 12:37:42 ID:1BCUfrd1
成人式はエホ将OKですよ

212 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 13:35:59 ID:DmMA7Mjg
成人式も帰省もブッチに一票……なんとか乗り切れないものだろうか。
甘い顔見せない方が良い。きっぱり「縁を着る」「エホ抜ける」と
言えなくても、せめて引き戻される可能性は減らしておこうよ。
ずいぶんな目に遭わされたみたいだし。
着物のキャンセル料は……必要経費と思って払うしかないのかな。

213 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 15:20:33 ID:vzSmfjSw
ブルックリン本部って
いつか国連の迫害で 焼けちゃうの?

あの イーストリバーのブルックリン橋からの マンハッタンの眺め最高なのに 裏側はものみの塔ばっかりだと 見たくネエ

214 :亡命中:2006/12/21(木) 22:28:56 ID:mX64Jel/
父親は出戻り2世です。
離れている間に母と知り合い,母がエホバの証人になってからはひどく反対していましたが,それがあまりにも過激だったために母はわたしと弟を連れて実家に戻り,1年くらい別居していました。
仲直りのためには自分も学ぶしかないと思ったらしく,家族生活の本で自分から長老に研究を頼みバプテスマを受け,元サヤに収まりました。
しかし二人共,元ヤンだったせいかバプテスマを受けた後も聖書を学んだ両親とは思えないくらい激しくて…。

215 :元僕です:2006/12/22(金) 00:14:07 ID:mCc4GMDs
特に離れる時はニセイだと親や長老が大変な障害になると思うし身近な兄弟姉妹も色々励ましや援助してくれると思いますが集会に行きたくないと言う意思をしっかり持っていれば、また決して集会に行かなければ自然消滅はさほどむす゛かしく無いと思いますがいかがでしょうか

216 :はな:2006/12/22(金) 00:15:46 ID:mCc4GMDs
元僕です。集会に行かなければ、また決して集会に行きたくないと言う意思をしっかり持っていれば自然消滅はさほどむす゛かしく無いと思いますがいかがでしょうか

217 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 03:04:27 ID:NKkDjMkI
少なくとも私がエホバの証人に属していた時代、私が属していた会衆では成人式はダメでした。
親以外の人からが、あからさまにダメと言っていた記憶はありませんが、少なくとも雰囲気的にはダメでした。
基本的にあらゆる祝日は、その起源をたどるとほとんど全部がなんらかの悪習だったそうで・・・。そこまで、ネチネチ起源まで調べ上げなくてもいいのに・・・。まあ、それが彼らの生きがいなんですかね。
ちなみに、当方20代前半、元伝道者。

218 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 05:39:45 ID:5QmZ/+KP
私、206ですけど、自然消滅、不活発の元二世ですよ。現役で、引き止めたいからそう勧めたわけではありません。
排斥や断絶だと、自分が受けるダメージが大きく、後々まで大変じゃないかなと思ったのです。
現役家族とも、不活発なら、自分が望むときに交流が可能ですし。
その機会があれば、いつか、もしかしたら、親からある程度の謝罪が聞けたりして、自分が癒されるチャンスもできるかもしれないし。
親御さんは激しやすい、感情的なタイプみたいね?教理よりも性格の問題が強ければ、時間をかけて歩み寄れる可能性もあるのかな。
それともまともな親の愛情なんて感じたこともないほど狂信的なんでしょうか。
何よりも、あなたがこれ以上傷つかないよう、上手に立ち回ることが大事だと思います。


219 :亡命中:2006/12/22(金) 07:49:56 ID:BI6wICUG
成人式,わたしはやりたくなかったんですが親や周りがせっかくの機会だから着物を着ろとうるさくて。
仕方ないから前撮りだけは行ったんですが,それが今回の軟禁・逃避行事件の始まりなんです。
もともと着たくはなかった上に,仕事を早退しなきゃいけない時間に母が予約を入れたので,会社のひとに申し訳なくてイライラしてたんです。疲れてたし。
前撮りが終わり自宅に帰って部屋で休んでいたら,父親が仕事から帰ってきて前撮りについて報告をしろと言うんですね。
報告って言われても,疲れてイライラした以外には別段何もなかったので“撮ってきました,代金はママが出してくれました”って言ったらものすごいブチ切れてきたんです。
“まずはお礼だろ!!なんでお前はそうやって感謝できないんだよ!?むかつくなぁ!!!”って。
それからわたしのお金の使い方(自分で稼いだお金なのに,月\5000以上は使うなって言うんですよ),態度の悪さを延々ねちねち。

220 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 11:30:47 ID:u0M+RO+s
おれも思うんだけどエホバの馬鹿共はお礼を言わないし、しないね。
アレはエホバの教えにでも有るのかな?お礼は相手よりも立場が下に
成るからするなとか・・だとしたら最悪な人間擬き(エホバ信者は人で無いし)
と思うよ

221 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 11:38:38 ID:gI2qUKcR
どうせ俺たち信者以外はハルマゲ丼がくれば滅ぼされるから
ってのが彼らの思想心情の根底にあるからねええ

222 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 11:48:55 ID:u0M+RO+s
分かりやすく言うなら社会に蔓延る寄生虫だな

223 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 11:50:06 ID:u0M+RO+s
>>221救いが無いのはエホバ信者自身なのにね

224 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 11:50:09 ID:eudTPXmo
悪魔主義者のブログでも漁って荒さね?

225 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 12:06:06 ID:Bz4gati5
エホバカ共の集まるブログの事か

226 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 12:39:30 ID:WJdWXKm6
>>219あなたも結構ワガママですよね。二十歳になってもだだをこねてる感じがします。それじゃ自立なんて程遠いと思う。自分の気持ちばかり主張してもね。

227 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 12:52:16 ID:PyUc5hbU
明らかに親がワガママ。
望まないことを押し付けてその
挙げ句「御礼をしろ」では嫌わ
れて当然でしょう。
人んちへ押しかけて無理やり伝
道しそのくせ、あなた達のために
やってます、と自慢げに言うエホ
証とどこも変わらん。迷惑な奴。
そんな親を擁護するなら>>226
同罪!

228 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 13:03:10 ID:vUwchqlk
>>219亡命中さん。
一連のあなたの書き込みを見ていると、どうもJWゆえの問題じゃなく、単なる「家庭問題」の
ような気がします。書くなとはいいませんが、JW問題が関係しないのならスレ・板ともに違う話題
ですし、単に親に対する気持ちをぶちまけたいだけなら、日記帳なりチラシの裏に書かれた方が
良いのではないか、そのような感想を持ちました。

最後に一言。

二十歳なんだから好きなように生きろ!

229 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 14:15:52 ID:WJdWXKm6
思う。 Jwとはあまり関係ない親子の関係だよな。 どんなに愚痴ったって親の性格が変わることなんてないんだよ。 親を変えたかったらまずあなたが変わらなきゃ。あなたが変われば何かがかわるかもよ

230 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 16:18:42 ID:VuOAyAfG
以前交わっていた会衆では、子供を幼稚園に通わせている人は神権学校の入校を認められなかった。「エホバの教えに反する生き方をしている」という理由で。

231 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:26:02 ID:0Pd0Hd/5
 二世元伝道者の私の個人的な意見ではありますが、
仮にあなたが本当にやめたいという強い決意があれば
私は自然消滅は良くないと思います。やはり、きっぱ
り「やめる!」と言うべきだと思います。

 もちろん、一時的には自然消滅よりも精神的ダメー
ジは大きいかもしれませんし、長老にしろ親にしろ相
手はガチでエホバと聖書と組織に凝り固まって、一筋
縄に物事が運ぶとは到底思えませんが、いつまでも自
分はエホバの証人の一部だという重たい気分を後々味
わうよりマシだと思います。

 自分自身はJWをやめた当時は親を傷つけたくないと
いう気分から自然消滅型で去っていきましたが、今に
なって”なぜあの時もっとはっきりと言えなかったの
だろう”と後悔しています。こんな後味の悪さは、あ
なたには味わってほしくないです。

 と、散々勝手なことを言いましたが、いずれにせよ
最後に決断を下すのはあなたです。エホバの証人を続
けるもよし、やめるもよしです。


232 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:28:34 ID:aehrhQXx
>>230子供は自分の意志(自我)が出来上がるまで
押し付け宗教をするべきでは無い、だから2世は
世間に出れない頭の弱い子に成ってしまう(作ってしまう)
エホバの教えに反するって、初めからエホバが人間社会
に反しているのだから馬鹿な事を言うなだな

233 :恵み=愛ある親切:2006/12/22(金) 17:38:44 ID:nqsQy2t5
エホバの証人を辞める方法 断絶届けの書き方 一例
http://www.stopover.org/lib/translation/disassociation.html

234 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:43:51 ID:0Pd0Hd/5
>>232確かに親が子どもに自分の宗教を押し付けるのはよくないと思いますし、
エホバの証人の教えをこのご時世で実践するのはかなり無理すぎだと思います。
でも、二世のみんながみんな馬鹿ではないと思います。気づいたやつは要領よ
くやめていってますよ。

235 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 19:08:08 ID:nwFZYLEM
>要領よくやめていってます

親がイッちゃってる信者であるか、多少なりともマトモさの残った信者であるかによって
こどもの苦労の多い少ないが2極化します。
とはいえ>>234のように一筋縄でいくことのほうが少ないって気もします。

236 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 20:01:26 ID:0Pd0Hd/5
234です。
確かに235さんのおっしゃるように、完全に凝り固まった親相手では一筋縄で
はいかないでしょう。さらに、それが両親ともに完全ガチの信心深い信者さんというような家庭環境であればなおさら厳しい反対に遭われるかもしれません
ね。

私の場合は、未信者の父親の「JW嫌やったらいつでもやめていいねんぞ」との励ましの言葉から比較的ラクにやめれた(ただし、信者である母親には何度か
なぜJWがイヤになったかを話し合った)ので、他の方の状況まで知らず軽率
な言い方をしてしまったかもしれません。

しかし、ハルマゲドンなんてまったく信じていない、またはハルマゲかかって
こいや!なんていう覚悟のできている方は、JWをやめることはもはやそんなに
悩まなくともいい問題だと思います。(当たり前か・・・)

あとは、長年交わっていた会衆の人や信者の親から何を言われようが、言われ
ていようが気にしないぐらいの心構えは必要だと思います。

とにかく最後に決断を下すのは、その人個々人の問題です。JW続けるのもよし、やめるもよし。やめ方も人それぞれだと思います。
度重なる無責任発言、申し訳ないです。

237 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:27:55 ID:fvhcVIuX
懲らしめのムチ(お尻たたき)を受ける前に読まされる聖書の一説ってどういう内容なんですか?
1,嘘をついた時
2,遅刻した時
3,集会中騒いだ
4,人を傷付けた・喧嘩した時
5,オナニーしたのを発見した等

238 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 00:18:01 ID:wdM1X+Sk
>>219

何で家でないの?
自分で稼いでるんだったら一人暮らしすればいいじゃん?

239 :元僕です:2006/12/23(土) 00:55:54 ID:2NSIkwjn
皆さんの書き込みに目を通しましたが某命中さんが聖書的な問題を起こしていなければ断絶か自然消滅か
好きな方を選べばいいんじゃないですか?
因みに自分は後者ですけどね。
親がしっかりと聖書的原則を理解があれば断絶であれ肉親は
離れた家族と通常通りの生活を送る権利があります。まぁ親がしっかりと聖書的な原則についての認識していれ場の話ですがね。
そうでない親の場合は家族を捨てる覚悟が
必要かもしれないですね。きついかもしれないですがそれぐらいの覚悟がなければ
やめる意思が弱いのかなって考えますねぇ

240 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 09:27:28 ID:tUJBO7El
「もしかして、私は排斥になってるのでしょうか?」

この組織って、よほど、用心してかからないとかなり、危険だよな、とか、思ってます。排斥になるくらいなら、断絶
しときゃ、よかったかな。だって、しゃくじゃん。何にも悪いことしてないのに、ただ、自分に素直にいきることにした
のだけなのに、「人間じゃない」のレッテル貼られるなんて、名誉毀損だよね。みなさん、どう思いますか?

《編集者より》
…あなたの例では、排斥か、断絶か、自然消滅かの違いは余り大きな問題ではないようにも思えます。これが一
番大きな問題になるのは、組織に家族が残っている場合です。あなたの場合、もしそのような事情があれば、極
力排斥になるのは避けるべきですが、もしそのような事情がないのであれば、完全に組織と手を切った以上、ど
うでもいい事ではないでしょうか。

排斥が「名誉毀損」と考えるのは、あなたの「名誉」がエホバの証人の価値観の基準にまだ縛られているからでは
ないでしょうか。例えば、私がものみの塔協会から、「あの人はサタンの手先だよ」と言われたとしましょう。もし私
がエホバの証人の価値基準を持ち続けるなら、「なんという酷いレッテルを貼るのか、これは名誉毀損だ」と憤る
かもしれません。しかし、私はものみの塔の価値観を全く持ち合わせませんので、ものみの塔からサタンと呼ばれ
るのは大変名誉なことと考えることも出来ます。同じ事があなたの場合にも言えるでしょう。

http://www.jwic.com/forum03/080803.htm

241 :亡命中:2006/12/23(土) 14:29:22 ID:zbefGWaH
今は独り暮らししてますよ。
わたしに半年以上前から彼氏がいて,散々性行為もしていて,親に通帳を取られたために当面の脱出資金としてサラ金にお金を借りた(翌週には完済済み)ことなどを親が長老に報告したために状況がややこしくなり,排斥か断絶か不活発か自分で選べるのか際どいところです。

242 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 15:33:37 ID:tRBc8/Fd
一つ聞くがエホバカのキチガイカルト集団からまともな人間に
戻るだけなのに何を考えているのか君の思考が今一普通の
社会人には理解出来ない
1、親と不仲のままエホバカは辞めたくない
2、いつでも戻れる様に都合の良い立場で居たい
3、これは只の釣りだ

君の話の内容はこんなところかな

243 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 15:48:23 ID:j/5Y4eHP
>>241
断絶は自分から言い出さない限りできないから、断絶するのは自分の意思で出来ることだよ。
排斥にするかどうかは長老団の判断だから、自分でコントロールできないだろうけども。

一人暮らししてるのなら、親との連絡を絶てば、とりあえず何の問題もないと思うんですけど、
何か都合が悪いことでもあるの? さんざんセックスしときながら排斥にはなりたくない、とかいう
元信者の俺から見ても身勝手な理由じゃないよね?

とりあえず、審理委員会に出席しなかったら(公式ルールでは)排斥になることはないから、
親や長老からの連絡に応じなきゃいいだけ。なんでそんな簡単なことを、コテハンを名乗って
ダラダラと書き続けるのか、意味が分からないんですが。

244 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 16:43:45 ID:007mqMhD
16)2000年:「伝道活動は20世紀に終了する」
これはデマでしょう?聞いたことない

245 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 17:38:59 ID:z8HFCw+a
>>244

*** 塔89 1/1 12ページ 8節 『エホバのみ手は彼らと共にあった』 ***

8 西暦47年ないし48年ごろに,神は,宣教者の業の拡大に向けて果断な行動を取るよう,
聖霊によって指示をお与えになりました。使徒 13章2節から4節にはこう記録されています。
「聖霊がこう言った。『すべての人のうちバルナバとサウロをわたしのため,わたしが彼らを
召して行なわせる業のために取り分けなさい』。……こうして,これらの人は聖霊に送り出さ
れてセレウキア[シリアのアンティオキアの海港]に下り,そこからキプロスに向けて出帆した」。
パウロとバルナバにとってそれはどんなに胸の躍る出来事だったことでしょう。外国の任命地
へ向けての初の船出です。使徒パウロは,キリスト教宣教者の活動の先鋒となりました。
そして同時に,この20世紀に完了するであろう業の基礎を据えていたのです。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

246 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 18:07:05 ID:007mqMhD
完了するであろう業=かもしれない業 ではない?

247 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 18:54:06 ID:z8HFCw+a
>>246
頑張って自己肯定のために揚げ足とってれば?
それより>>10のソース画像をちゃんと全部読んでから質問しろよ



248 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:03:57 ID:Ba4nJmH6
今でも国旗を偶像だとしているの?布の像は素直に人形と考えればいいのに
統治体にヒネクレ者がいるから、カルト信者は大変だね。

神棚 焼香 国旗 普通にしているのに〜私たちは
列王下5:18.19ナアマンが仕方なく偶像崇拝するが 心は主にあると許しを願いを エリシャを通して主は問題無しとされました。

249 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 22:04:31 ID:Q7Zubzii
私も20世紀が終わる頃にはハルマゲ来るって親から教わりましたね。
ただし、20世紀終了後に問いただしてみると「そんなんゆったけ?い
や・・・、ゆってないゆってない!」とかなりのすっとぼけ様でしたね。

250 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 22:08:55 ID:Q7Zubzii
なるほど、”20世紀に完了するであろう業”ですか。
そら、勘違いして期待しちゃいません?

251 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 22:59:26 ID:COEhNfgA
マインドコントロールじゃないけど、小さい時から教え込まれてるからハルマゲドンが来ると信じたくないけどハルマゲドンが来ると思って怖くなる時がある。

252 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 23:16:39 ID:47l0A+W+
お人よしやってると、ろくなことが無い
宗教に勧誘されて嘘で洗脳されたり
大金巻き上げられたり
ワールドメイト・法の華・エホバの証人
いずれも脅して金巻き上げるか嘘で洗脳する最悪の宗教だった
今では宗教に対する憎しみしか湧いてこない
真理が知りたければ安い中古本ネットで気楽に手に入るし
美味いもん食ったり映画楽しんだりしてたほうがマシ
あ、宗教本は買わないよ、抹香臭いし胡散臭い

253 :元僕です:2006/12/23(土) 23:57:27 ID:2NSIkwjn
エホバはするきはないけど内部も知ってるからしたいひとはご自由にってかんがえますね。
するもやめるも個人の生き方だしエホバやってると不幸で辞めたら幸せって
世の中そんなに簡単ではないですよね

254 : ◆Oo/boys/q2 :2006/12/24(日) 00:06:18 ID:afHvcbrC
>>245.246

この20世紀に完了するであろう業の基礎を据えていたのです。

原文 He was also laying a foundation for a work that would be completed in our 20th century
ttp://www.bible.ca/Jw-Prophecy.htm から引用

wouldはwillの過去形。
might(may)じゃないから「かもしれない」ではないです。

訳詞直すと「(絶対に)完成される業」って感じですかね。
未来なんだけど断定されていることです。



255 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 01:22:40 ID:0l55ARa+
淫行のこと長老に言ったら、
未成年じゃなくても親にも話いっちゃうかな、やっぱ?
制限受けるのはいいけど、親がヒス起こすだろうから
親には言って欲しくない・・・

256 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 01:39:51 ID:sFR8i5Jc
親にも多分言うと思うよ。。 でも成人してるんでしょ? ならば自分の考えを言って見たらいいと思うけど。。
私は親が証人で、何かと勧誘されるから家を出ました。

257 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 04:48:41 ID:lW+MhE9Y
>>254
英語版のWatchtower Libraryだとこうなってる。

*** w89 1/1 p. 12 "The Hand of Jehovah Was With Them" ***
He was also laying a foundation for a work that would be completed in our day.

証拠隠滅を図ってる?

258 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 04:59:10 ID:b9DpcOtQ
255さんの話わ確実に親に言われるょ!自分わ集会に行かなくなってから彼氏とか作ったからソンナ必要なかったけど。バプテスマ受けてるなら排斥されるの間違いないしね。

259 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 08:53:03 ID:2IB1EHOu
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165148299/
オレは↑どうやら此処では、このスレで振られた男と言う事に
成っているらしいが全くエホバカ達には開いた口が塞がらないよ
偉そうに人間の言葉をみだりに使うなと言いたい(笑)


260 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 10:00:28 ID:fQXqFX+R
親にも話は行く

261 : ◆Oo/boys/q2 :2006/12/24(日) 15:06:01 ID:afHvcbrC
>>257
CD-ROMは修正されているようですね。

ttp://www.spotlightministries.org.uk/changedhistory.htm

"The apostle Paul was spearheading the Christian missionary activity.
He was also laying a foundation for a work that would be completed in our 20th century."
(w89 1/1 12 "The Hand of Jehovah Was With Them"
[as originally published in the Watchtower magazine]).

"The apostle Paul was spearheading the Christian missionary activity.
He was also laying a foundation for a work that would be completed in our day."
(w89 1/1 12 "The Hand of Jehovah Was With Them"
[as it appears in Watchtower bound volumes & CD-ROMs])


ttp://www.watchman.org/jw/watchtower2000.htm#1

2 "The Hand of Jehovah Was With Them,"
The Watchtower, January 1 (1989), p. 12 (emphasis added, bound volume edition).
The Society's CD-ROM, Watchtower Library 1995,
which contains electronic versions of past Watchtower publications,
also contains the "in our day" version.
In both cases there is no note or other indication to
explain or even acknowledge the change.

262 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 15:13:03 ID:QHzA+g0H
だからどうしたエホキチ

263 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:04:39 ID:Ey8zWy4g
>>262
このスレは現役さんだけしか書き込まないで 本物の王国会館にしたいんだ。


264 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:10:26 ID:Ey8zWy4g
>>254
わざわざありがとうございます。
>>247
揚げ足取る?どちらが?
人間の書いた記事が完璧であるはずがないのでは?


265 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:12:19 ID:Ey8zWy4g
>>263は前スレ立てた人のテーマですよw

266 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:12:32 ID:8Tmx/8Sm
>>264キチガイの言語を理解するにはもう少し時間を下さい
そうですねお前らが言う1000年ぐらいな

267 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:18:12 ID:Ey8zWy4g
>>262理解しなくてもいいですから、ここではなく
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1164959370/262-#tag262
で楽しんでねb

268 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:20:15 ID:8Tmx/8Sm
キミにとっても良い一年で有ります様に
今年ね

269 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:32:31 ID:Ey8zWy4g
ここもアンチスレなんだ。。がっかりだ

270 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:33:45 ID:vIKZY1+D
メリークリスマス
イエス・キリストの誕生記念日!
主の正確な誕生は不明ですが 仮りの肉体 仮庵の祭の期間 今の中秋の名月の頃と推定されています。千年王国では ヤハウェの記念日として仮庵祭が祝われるとゼカリヤ書14:16に記され移行すると思われます 今は素直に主が神から人間になられた愛の奇跡を喜びましょう。

271 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:34:40 ID:8Tmx/8Sm
4g君他のエホバカにも来てよ

272 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:36:45 ID:Ey8zWy4g
そっか。ケーキは食べたい。
でもイエスは本当に見ず知らずの人に誕生日を祝ってもらって喜ばれるのだろうか・・

273 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:37:54 ID:Ey8zWy4g
8T君とは友達になりたくないw

274 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:40:49 ID:8Tmx/8Sm
大丈夫初めから友では無い
只エホバカが言う世の民の集団の中の二人でも無い

275 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:46:30 ID:Ey8zWy4g
8T君は何か過去にあったのか?
人類みんな友達じゃん。だから人の間って書くんだよぅ
じゃねb
あ、あと批判は自分の印象落とすだけだから、もっと好きなことやったほうがいい人生になると思うんだけど。。
(*^。^*)ヤッテルナラベツニイイケドネ!

276 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:49:50 ID:8Tmx/8Sm
メリークリスマス 4g君例え擦れ違いでも
エホバカみたいにサタン扱いにはオレは出来ないし
普通しない、キミはキミの道をオレはキチガイ退治の道
ジャ 又何処かでノシ

277 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:00:01 ID:Ey8zWy4g
付け加え
「時に恵まれている限り,すべての人,ことに信仰において結ばれている人たちに対して,
良いことを行なおうではありませんか。」(ガラテア 6:10)

やっぱり8Tさん何かあったのね 
よっぽど性格悪いJWに触れたのかもしれない。
とにかくどんな組織にもいい所悪い所、いい人悪い人がいますので、
全否定するのはやっぱり同意できない。
けど、何か過去にありましたのなら、そのだれかを許してあげて☆

今からサッカーなんで☆バイバイ 

278 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:03:09 ID:8Tmx/8Sm
許すには時間が経ちすぎている
今出来る事は許さない事

279 :宗教探偵坂口憲三 ◆5C7eeO1OZA :2006/12/24(日) 17:07:06 ID:dcut1mr6
都合のよい時間でございます。

280 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:13:02 ID:8Tmx/8Sm
サンキュー其れで良い今は其れで良いんだエホバカには
大事な時間だ会衆お疲れ様でした

281 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 19:22:35 ID:vIKZY1+D
☆Merry
Christmas!☆
あなたに主の祝福を
http://www.family.gr.jp/christmas/message/to_you.htm
http://www.family.gr.jp/christmas/message/christ.htm
http://www.christmas-web.com/

282 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 20:09:38 ID:zuEFBBBS
今日集会に行ってきた。知恵の話は話し方が面白い人だったから楽しく聞けた。
真珠の貝ってゴミを巻き込んで真珠作るんだね。ちょっとトリビア。

ところで歌の時お隣の口臭がいつも気になるんです。口には出して言えないけど
集会来る前に歯をなんとなく磨いてきてほしい。(自分はそうしてる)
けっこう席が密集してるからね。あと自分の両隣の肘掛両方の人が使ってる。
隅っこのやつはこっち側のじゃなく端の方の肘掛を使ってくだされ。
あと今回の話で集会も間違いをするという事を認めましょうというのが印象的。
その昔色つきのワイシャツを着た人が注意されたがそれは別によかったんだってね。
まだエホバの集会には疎いのでそういうルールよく知りませんが。

283 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 20:12:32 ID:Ey8zWy4g
肘掛で悩んだことないなあ。ウチの会衆

284 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 20:14:05 ID:Ey8zWy4g
口臭問題もないなあ
>>282さん都会じゃないかな
女の子を見てしまう悩みはあったりして

285 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 21:07:05 ID:NFdYQRRt
口臭は扁桃腺に出来る黄色いカスが原因というのが実際のところ
特命リサーチで臭い玉と呼ばれてた奴

286 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 21:19:22 ID:8Tmx/8Sm
ここにも普通にキチガイが居るのか正直たまらんな
4g君 こんばんは

287 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:01:54 ID:Ey8zWy4g
やあ8Tさん 現役が2ちゃんに来ること自体が許せない??
なにがあったのかな。。8Tさんの過去

288 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:07:48 ID:whusPD6O
昨日バプだった人いるのかな

289 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:11:58 ID:8Tmx/8Sm
いい歳して水になんか浸かるなよ恥ずかしくねーのかよ
浮いた浮いたでよだれを垂らして喜ぶ姿は見られた物では
無いぜ(笑) オレから言えるのは逝って良し これだね

290 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:17:15 ID:whusPD6O
もくもくとみんなが飯食ってる中、
申し訳程度の拍手
あれはなんだかなあ。

291 :キャンドルちゃん:2006/12/25(月) 01:38:22 ID:9LIZdWQU
☆Merry☆Christmas☆

☆今日ダビデの町であなたがたのために救い主がお生まれになった☆

☆皆さまに 主イエス・キリスト様の豊かな祝福がいつまでもありますように☆



292 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 01:55:14 ID:AQUsX0KN

>>264
人間の書いた記事が完璧であるはずがないのでは?



すげぇ……今だにこんな事ホザいているのか…
この屁理屈やりこめられて何回目だ……


学習出来ないのか、それともここまで来たらいっそ
ウケ狙いにしようとしてるのか、呆れてモノも言えん。


293 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 11:58:00 ID:MGz05wNh
神田川沿いにある会衆の者ですがここは3つの会衆の人が時間や曜日をずらしt
ローテーションで使ってるらしいです。一つにつき一つじゃないんですね。
来年からうちは午後2時からだったのが午前中からになります。
午後のが楽だったよ。昨日の出席者は91人だった。

294 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 17:27:26 ID:el91Qw55
朝の集会はホント大変ですねーー^^

でも土曜の夜はもっとつらいですよーーー(たぶんこれからずっと土曜夜)
仕事ないなら楽かもしれんけど。。

295 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 17:30:33 ID:el91Qw55
>>292
あまり気にしないでください

296 :元僕です:2006/12/25(月) 18:20:56 ID:c80sJdwo
朝の集会は大変だよねぇ。割り当てとか間に合わないって思うときもあったしね。特に朝から公開講演の時は前からみてるから
寝ちゃてる人とかいたよ。
あくびしてる人とかと目があったりもしたなぁ。
ちょっと大きめの声で話したりすると
ビクッてする人もいたねぇ

297 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 18:24:55 ID:9LIZdWQU
馬鹿みたい

298 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 19:40:20 ID:JBXkJ+W3
親がエホバの証人で、親の呪縛から逃れるために風俗嬢になった人を知ってます。

299 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 19:42:23 ID:el91Qw55
別に風俗じゃなくても自活すればいいのにね。イミフ

元僕さんかーなんでやめちゃたん

300 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 21:11:43 ID:9LIZdWQU
バイバイ愛すべきお馬鹿さんたち
メリークリスマス!


301 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 21:32:44 ID:gyI14Oh1
水に浸っただけで選ばれた人間にでもなったつもりか
プールで泳いだ方が楽しいよ公害君

302 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 21:53:05 ID:aCVwnGv5
>>299
JWがカルトだからでしょう?
そりゃ一番の大犯罪者は統治体ですけど、
いくら末端構成員だからといって許されるわけでもないのですよ。
あなたも組織に所属しているというだけで、
我々からしたら詐欺師の片棒を担いでいるとしか見えないわけです。

303 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 23:43:29 ID:2a4l748P
エホバひどすぎ。ブス多すぎ。金もらってもできない。萎えるよ、正直。
どんな男がこいつらと結婚しようと思うのか超興味ある?ブス専?
ゲテモノ愛好会?多分、怠け者なのでしょう。魅力ないけど旦那たてる
みたいだね。なにか取り柄がないと悲しいから、エホバの神が与えた能力
=男尊女卑。みじめ女達。

304 :元僕です:2006/12/26(火) 09:01:28 ID:QV1xEseA
299》おいらがやめた理由は、教理とかの不満より、
人につまずいたからかなぁ。平気で人の噂ばなしとかしてるし、自分も噂の標的にされて
相談した人からも更に噂がひろがったからだよ。
有害な噂は避けなさいって散々集会とか大会で言われてるのにね。
一種のイジメだよね。でも面と向かうと笑顔だから精神的におかしくなりそうで

集会とか行かなくなったよ

305 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 11:36:23 ID:ljws6K73
>>263
不良なJWはこのあたりもウロウロしていますんで、話題如何によっては書き込みも有るでしょう。
でも、誰でも書き込める掲示板でそれはあまりお勧めはしないなぁ。

306 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 12:24:04 ID:afjHdAxs
jwの人は12/25日に王国会館に行かないとダメなんですか?
JW信者さん返信お願いします


307 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 13:25:13 ID:eiOQK+dM
jwではありませんが 何をするために 王国会館 に行くのですか?

まさか、、、「ハレルヤ〜」を歌うためですか?

308 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 13:41:04 ID:dgUbXhQu
エホバの証人は
フェローシップ礼拝行為をしたことがありませんよ。
単なる勉強会の集まりです。祈りも 神よりも人に聴かれる祈り
賛美歌は 王国を讃える国歌みたいです。教会での 自由な礼拝や賛美 祈りをしたら、懲らしめられるそうです。イエス・キリストへの祈りは禁じられています。イエスは神ではなく御使いだと信じ込まされているからです。イエスの名前を通して祈るそうです、訳わかりません。


309 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 14:49:16 ID:4+0LPlRZ
個人研究で勉強してる部分でそういえばメリクリ明けおめと言われても
返しちゃいけないとかなんとかってあった気が。行事が無くて寂しいなと思ったら
エホバの証人達は普段パーティーとか集まりとかしてるからいいんだって。
たしかにそういやおばさん方がよくパーティーやお茶会をやってるわ。
うちの書籍研究を教えてくれるおばさんの家でも終わったあとはお茶とお菓子出して
くれるし。

聖書は新しいのはソフトカバーらしいが古参の証人にはめずらしがられるのか?見せて見せてと
言われる。ハードカバーより安っぽく見えるけどページはめくりやすいよ。

310 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 15:20:50 ID:v7WTCcT+
3歳半のころ,バリー兄弟が再び訪問してくださり,子供のために口語訳聖書をくださいました。
子供は,「あけみの聖書。あけみの聖書」と言ってそれを抱えて喜んで部屋の中をぐるぐる歩いていました。
そのうちに,「あけみの聖書にエホバない。これいらない」と言い出し,聖書を投げ出しました。
私はびっくりして調べてみました。まずイザヤ 42章8節を開いてみました。]
「エホバ」のところが「主」となっていました。ほかにも,幾つもの聖句を開いてみましたが,
エホバのお名前はありませんでした。
あけみは私の文語訳の聖書からエホバのお名前を見つけてやっとおとなしくなりました。

311 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 15:52:48 ID:dgUbXhQu
>>310さん
微笑ましい お話をありがとうございます。わたしはエホ証ではありません 普通のプロテスタント教会に通うクリスチャンですが
みなさんが 最後は幸せになって欲しいと願う者です。
お子様は その後どうなさいましたか?
お差し支えなければ、お話下さいませ。
口語訳 その外国のブラザーは粋な方ですね。形にハマらず読みやすい口語訳を…ですか。かなり以前の話みたいですね♪

312 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 16:22:55 ID:dgUbXhQu
イザヤ42:8
─わたしは主である、これがわたしの名である。
─わたしはYHWH(アドナイ)である、これがわたしの名である。
─わたしはヤハウェ、これがわたしの名。
─わたしはエホバである、これがわたしの名である。
詩編110:1ルカ20:42.43参照
http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/2002msg/020811.htm

313 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 17:29:43 ID:0eMLpBll
人間関係ですか。大変でしたのぅ

会衆変えるとか色々やってみてはどうかな。。

あと、はっきり言ってJWにも綺麗な人はいます。
むしろ罪を恐れるため、人間不信というか態度があまりよくない人が多いかも。

314 :313:2006/12/26(火) 17:36:05 ID:0eMLpBll
>>313のアンカー忘れた。
>>304
人間関係ですか。大変でしたね☆おれも自分の会衆苦手です。

会衆変えたこともあります。色々やってみては??

>>303
ものすごい綺麗な人もいます。一般の方と同じようなものです。
態度があまりよくない人が多い??いい人もいますけどb



315 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 19:42:16 ID:wZMSkNWz
例え俺が2世だったとしても「神は宇宙の外にいる」なんて抜かされたら速攻決別してるわ

316 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 20:35:52 ID:0eMLpBll
では神はいないというのですか

317 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 21:13:37 ID:YpDLS2+3
聖書研究という名目はいいのだけど、
実際のところ、統治体の解釈の勉強になってる気がする。
普通に聖書読んでたら、輸血の禁止とか正月を祝うなって
考え方はおかしいと思う人も出てくるだろうし、議論にも
なると思うんだけど、そういう空気がエホバの証人に
感じられない。
それと、エホバの証人の人たちは悪い行いを避けることには熱心だけど
争いや不和、怒り、利己心とか悪い気持ちを排除することには
無関心な気がする。他の信者の陰口を言ってる人がいても
勇めもしないし、本人も悔やまないことって多いんじゃないかな。

とまあ、知り合いにエホバの証人がいる私なんかは思うのです。

318 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 21:35:19 ID:4+0LPlRZ
エホバの信者が他の人の悪口言うなんて見たことないし想像もできないな。
ロクに日曜の集まりにも行かないからな。

でもエホバのってちょっと男尊女卑を感じる時がある。毎回司会するのは男性だもんな。
女性は男性とは役割が違うんだというが女性が司会するのに何の問題があるんだか
わからない。別にいいけど。

319 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:11:39 ID:KMHqk3LP
母親がエホ証で、2年弱くらい不活発の者です
奉仕者でもなく、宣教学校(?)にはいってるくらい。

知識浅い上に、母親は詳しいこと教えてくれないし、自分から聞かないからわかんないんですけど
排斥(?)とか断絶(?)ってなんですか?
彼氏いたら排斥になるんですか?

私は幼稚園の頃から我慢し続けて、高校生でやっと親に反発できました
その反動のせいか、今では彼氏もいるし普通にHもします。
最初は罪悪感ありましたけど、もうそんなものないです。
それどころか、道徳観念おかしくなって、彼氏いるのに何度か他の男とやりかけました。
彼氏に対しては悪いなー・・・とか思うけど、けっこう平然です。

こんな私でも、脅されて大会には日曜のみとか出席したりします
ごり押しで記念式にも行きました
行けば行ったで話はきくし、話しかけられればそれなりに対応します

排斥がなんなのかわかんないですけど、私のしてる行為は排斥にあたるんでしょうか?
なんかもー大会とか集会とかめんどいので、いっそのこと排斥にしてほしいんですが

320 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:19:11 ID:v7WTCcT+
あけみはその後,結婚して夫と共に特別開拓奉仕を続け,
1977年からは巡回監督に任命された夫と共に旅行する奉仕者として仕えています。
私はいつも地図を広げて,地図の上で娘と共に“旅行”しています。
二人の経験を聞き,娘を通して多くの姉妹たちと知り合うことも私の楽しみの一つです。

私はいつの間にか86歳になってしまいました

塔91 9/1 14ページ 『涙をもって種をまき,歓呼の声をもって刈り取る』

321 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:59:47 ID:v7WTCcT+
>>310
↑ 要するに、日本の少し前のクリスチャンは皆、神の名前はエホバだと
聖書から読んで知っていたという事です。それが今ではエホバの名が消えているのです。

322 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:17:16 ID:v7WTCcT+
マタイによる福音書6章9-10節
だから、こう祈りなさい。『天におられるわたしたちの父よ、
御名(主)が崇められますように。
御国が来ますように。御心が行われますように、
天におけるように地の上にも。

マタイによる福音書6章9-10節
だから、こう祈りなさい。『天におられるわたしたちの父よ、
御名(エホバ)が崇められますように。
御国が来ますように。御心が行われますように、
天におけるように地の上にも。

神の名前が主だとすると相当無理が生じる↓

コリントの信徒への手紙一8章5-6節
現に多くの神々、多くの主がいると思われているように、
たとえ天や地に神々と呼ばれるものがいても、
わたしたちにとっては、唯一の神、父である神がおられ、
(だから、どの神なんだ?菅原の道真か?)
万物はこの神から出、わたしたちはこの神へ帰って行くのです。
また、唯一の主、イエス・キリストがおられ、
万物はこの主によって存在し、わたしたちもこの主によって存在しているのです。


323 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:20:40 ID:RliRSSFL
>>319
浸礼を受けていなければ、何をやっても排斥や断絶にはならない。

324 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:52:15 ID:v7WTCcT+
>>319
コリントの信徒への手紙一6章18節
みだらな行いを避けなさい。人が犯す罪はすべて体の外にあります。
しかし、みだらな行いをする者は、自分の体に対して罪を犯しているのです。

ガラテヤの信徒への手紙6章7-8節
思い違いをしてはいけません。神は、人から侮られることはありません。
人は、自分の蒔いたものを、また刈り取ることになるのです。
自分の肉に蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、
霊に蒔く者は、霊から永遠の命を刈り取ります。

もう淫行はやめなさい。必ず後悔します。

325 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:01:11 ID:IIzoCnE7

□ 抜 粋 宗 教 掲 示 板

ttp://space.geocities.jp/mindmanipulate/syuukyou.html

いろいろまとめてみました。



326 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:12:43 ID:33e1XQn1
お、なんかいいスレになってきたwよかった

327 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:24:26 ID:tJYha+Oa
<2005年6月15日(水)>

今読んでいるレイモンド・フランズ『良心の危機』(せせらぎ出版)の239〜242ページ辺りには、「ラッセル
や統治体が神から選ばれていることを疑う者は自信過剰で神を退けている。彼らが神から選ばれているこ
とには圧倒的な証拠がある」という趣旨のことが書かれています。私は、この主張には一つの盲点がある、
と思います。それは、ここで言われている「証拠」は、予め設定された結論を裏付けるために探し出された
証拠であり、予定されていなかった結論を導き出した証拠ではない、という点です。

実は、この考え方は、エホバの証人の考え方の基盤を成している、と思います。エホバの証人は、統治体
によって前提された結論の正しさを支持するように考え方を自ら「調整」することを、つまり、自主的に考え
方の帳尻を合わせることを期待されています。「研究」し「黙想」した結果、統治体の「教理」や「提案」が間
違っていることが分かった、などということは、エホバの証人にとってはあり得ません。彼らの考え方におい
ては、「研究」や「黙想」は、統治体の「教理」や「提案」を理解し受け入れるためにすることだからです。

http://www.geocities.jp/mskm2005/diary200506-07.html

328 :元僕です:2006/12/27(水) 00:30:38 ID:tlF2vbMC
319さんがバプテスマを受けていないなら排斥という処分にはなりませんよ。ただ神権宣教学校に入っていれば性交渉について
誤りを認めて反省の考えを示さなければ割り当てや注解が制限されるはずです。
デンドウシャの資格停止もあるでしょうね。
まぁ好都合だと思いますが


329 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:18:28 ID:0VF5kGol
オフ会ないかなぁ?東京近郊で

330 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:20:59 ID:fFGhMirS
エホバの商人が、
悪の大権化で緋色の野獣であると、強く非難してきたのが国連
その野獣とつながる宗教は娼婦であるとまで言い切った
その国連にエホバの商人がNGOとして登録していた事実
つまり、エホバの商人はエホバの商人の教義によって
自らを娼婦であり偽りの宗教組織であると認めてしまったことになる

ソース
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/tactics/tactics2.htm
http://www.jwic.com/un-ngo.htm

331 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 07:01:55 ID:+gXGA16o
>>320
なんだ、記事の引用からでしたか?
当事者なら既に御高齢の方からの投稿 まさかですよね。どちらにしても イイ話ありがとうございます。
あけみさんが、御存命なら 60くらいでしょうか?バリー氏が青年の頃 昭和25年頃の話だと考えると辻つまが合いますね。サンキュでした。

332 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 07:24:37 ID:+gXGA16o
追加 訂正
日本に口語訳旧新約聖書が出版されたのが、昭和30年でしたから、その頃の話ですね♪微笑ましい ストーリーありがとうございます。

333 :441です:2006/12/27(水) 10:23:28 ID:GF6cNC1P
319ってもしかしてI駒さん?

334 :319:2006/12/27(水) 10:31:20 ID:NFB88zmV
色々と教えてくださりありがとうございます。
排斥にはならないようですね。
断絶ていうのはまた違うんでしょうか?

今までのレスとか見ていたら、母が肩身の狭い思いするなら排斥にならないほうがいいのかなとも思ってたんで、ちょうどよかったのかな?
もうしばらく定期的に集会に行っていないので、割り当ても自然とこなくなりましたw
注解はもともとする方ではなかったので、その点は変わらないかと。
まぁ今後心変わりすることもないと思うし、集会にも行かないと思いますが。

>>333さん
I駒ではありませんよ。人違いでは?
それに私、たいして有名じゃないはずwww

335 :333です:2006/12/27(水) 10:33:51 ID:GF6cNC1P
よかった〜人違いでww

336 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 11:22:50 ID:gp6S8PEa
ここに来ているクリスチャンは目を覚ましてください
良心の呵責を感じているはず
サタンは使えるものを全て使ってクリスチャンを欺こうとします。偽りの神です。
ヘビを使ってエバを騙したのを知っていますね?
この掲示板自体が偽りで塗り固められています。決して信じてはなりません。匿名で責任わ問われないからと言って人を愛せない不幸な人たちが、見下すことによって自尊心を保とうとしているだけなのです  

337 :元僕です:2006/12/27(水) 11:34:27 ID:tlF2vbMC
《334さんへ
断絶も基本的には献身した人の権利なんで、研究性の立場だと正式にはできないですね。ただ会集にたいしてもう関わりたくないという意思表示はできますよ。
そうすれば会集からのお誘いはなくなりますね。
親が肩身の狭い思いをするかどうかはその会集の人達の性格によりますかねぇ
陰口とか好きな人多ければ噂のネタにはされるとおもいます。


338 :元僕です:2006/12/27(水) 11:40:48 ID:tlF2vbMC
336さん。協会は貴方の様な現役の方にこのようなサイトに来ない様に勧告を出しているのではないですか?
自分は大丈夫と過信してはなりません。悪魔は狡猾ですと言う文章に心当たりはありませんか?
それを無視してサイトに書き込みするのはどうなんでしょうか?
よろしければ貴方の年齢と会集での立場を教えてください

339 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 11:53:07 ID:bd57qYc2
神は人間の経験を通して自らが進化している存在なので、2千年前と今とでは言うことも違ってきますよ
それに神は善悪関係無しに許す存在なので、悪を断罪する聖書の神は人間がでっち上げた可能性が濃厚です

340 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 11:55:50 ID:gp6S8PEa
バプテスマを受けた20代のクリスチャンです。
なぜあなたは元僕なのですか?何があったのですか?クリスチャンも不完全な人間です。私も人につまづくこともありますが愛で覆うのがクリスチャンですよ。あなたにも良心の呵責があるのならこんなことは止めてください。偽りを広めないでください。

341 :319:2006/12/27(水) 12:33:29 ID:NFB88zmV
色々とありがとうございました!
門限とかすごく厳しいし、泊まりもしたことないので親にはばれてないと思います(ヤるのはいつも昼からラブホだし
ばれた後のことを考えるとおそろしいですがwまぁなるべく彼氏一筋に頑張ろうと思いますw

現役の方は2ちゃんこないほうがいいと思いますよ
助言はありがたいけど、私は戻る気ないんで。
ここに来てる時点で、他の方も安置にちかいんじゃないでしょうか?わからないですけど

342 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 12:43:31 ID:0Pk7xiTx
>>336
おまえが手本をしめせ

343 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 12:48:01 ID:33e1XQn1
2ちゃんは楽しいからやめられん。
でも宗教板はやめる予定。

ここにいるのは確かに疑問持ってる方でしょ

344 :元僕です:2006/12/27(水) 14:24:58 ID:tlF2vbMC
340さんへ
他の人はしりませんが私は一度も組織の批判をしたことはありませんよ。
私は自分の意思でやめました。会集の人達の不完全さにつまずいたのは自分の信仰の弱さでしょうね。
会集の人への不信感から紙に対する信仰も薄くなりました。離れてから暫く立ちますが特に復帰したいとは思いません。
聖書の見解は持ち合わせているつもりです。ただ私はその生き方に固執するつもりもありません。
私の母親は現役であり、兄はヒツヨウノオオキナトコロで働いてます。彼等はそれで幸せだからそれでいいとおもいますね。
ただ、私の幸せは別のところにありますよ。
あと、私の質問にまだ答えを頂いてないのですが・・・
あなたはなぜ此処に来ているのですか?そのことはエホバの証人の兄弟としては正しい行いなのですか?
明確な答えがほしいのですが・・

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)