5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三位一体って何ですか?

1 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 00:06:06 ID:BdZwVFVq
お好きな方は、自説を存分に開陳して下さいな。

2 :極悪ぢぃ:2006/11/25(土) 00:06:28 ID:mUgRc7vv
神秘です

3 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 00:07:18 ID:VIHq4pyK
小泉改革のことでツ



4 :極悪ぢぃ:2006/11/25(土) 00:32:16 ID:mUgRc7vv
うふっw!  ◆konbu//XQ6  が質問あるそうです



5 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/25(土) 00:36:23 ID:kP8HDMJY
1から1対1で2、2じゃヤバイから3。
あれ、でもやっぱり1だろ〜?
てことで。。。


6 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 00:38:09 ID:xf4wLqJ6
三位一体は要らない物

7 :極悪ぢぃ:2006/11/25(土) 00:47:26 ID:mUgRc7vv
人間の理性を超えた 神の理性だから神秘なのだが

8 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/25(土) 01:28:22 ID:kP8HDMJY
>>7
人間の理性を越えているとしたら、越えているかどうかどうして人間に分るのか。
そろそろ絡む側に回りたくなってきたw

9 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/25(土) 01:51:59 ID:4f11S1mE
>>4
私は、うふっw! ◆konbu//XQ6ではありませんけど、質問はありますヽ(^。^)ノ

三位一体ってなんですか?

もちろん、小泉じゃないほう(^O^)/
個人的には、小泉の方が疑問はあまたですけどヽ(^。^)ノ

だれか、もの好きな方(^^♪
教えてくださいm(__)m


10 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/25(土) 01:58:05 ID:4f11S1mE
だけど、クリスチャンなら、理解できないにせよ、

説明はできなければならない問題なのかナァ〜

その辺はどうなのでしょう?

11 :暇ぢぃ:2006/11/25(土) 02:52:09 ID:dNo94VpY
>>8

人の理性では矛盾であり神秘なので 理解不能のはずなのに
聖霊に拠れば 体感でき喜びに満ち溢れるらしいよ

三位一体は美しい と感動する人もいるほどに

12 :暇ぢぃ:2006/11/25(土) 02:53:12 ID:dNo94VpY
>>10
問題ないです。
神秘ですから(笑)

知的に誠実な方は「わからない」と正直に言いますよん

13 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/25(土) 03:02:32 ID:4f11S1mE
>>12
ということは、わからないから、議論噴出ってことなのでしょうか?

わからないことをそのままにして、争いのタネというのは、それこそ問題じゃない(笑

というか、わかる人がわかるように説明する必要があるのじゃないでしょうか?



うーん、なんてという建前論だろう・・・・・・・ヽ(^。^)ノ


14 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 03:30:02 ID:/jxzejPs
父と子と聖霊の御名において、アーメン……というフレーズ、聞いたことがありませんか。
この「父と子と聖霊」とは何でしょう?
そこで出てくるのが「三位一体」という考え方です。キリスト教はご存じの通り、「一神教」と言われています。
けれども、キリスト教における神様は、神ただ一つの形で現れるわけではない。
「父と子と聖霊」という「三位一体」となって現れる、というのがこの考え方なのです。
「父」というのは、「ものごとに一貫性や同一性を与える原理」のことを指します。
そして、この世界を、かくあるごとくあらしめている「父」は「子」を生みます。
それが、イエス・キリストという存在です。
その際、「子」は「父」と全く同じ本質を備えた、完全なコピー体として生まれ、神と人間の間をつなぐ媒介の働きをします。
最後に「聖霊」。一言で言うと、これは、増えていくものを表す、つまり「増殖する」のです。
ものごとの一貫性を与える「父」、“媒体”として神と人間をつなぐ「子」、そして増えていく「霊」。
では、中沢さんに聞いてみましょう。

「老いも若きも男も女も」手に取る 生きているための知恵が詰まった書
思想家・中沢新一に聞く『三位一体モデル』(前編)
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20061122/114227/

15 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 03:38:02 ID:1mLxTbYE
>>1
昆布さーん!
やりやがったでございますね?w

16 :暇ぢぃ:2006/11/25(土) 06:15:50 ID:0A8tcpET
>>13
論理的に説明したら三神論か一体論かどちらかに傾く。
あるいはワンネスと異端視され、
あるいは三神論と中傷されと 碌なことにならんのですね

17 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/25(土) 06:38:30 ID:4f11S1mE
>>15
いやぁ〜ほんとでございますですよねw!


>>16
せっかく、私を呼んだんだから、なんかしてよぉヽ(^。^)ノ

とりあえず、ニケーア公会議でもめたのはなぜ?

同じキリスト教なのに、隣人同士歯を見せ合って罵り合って、殺人までしたんでしょw

別に、再現する必要はないですけど( ̄□ ̄;)!!

理由ぐらい、誰か教えて(^O^)/

18 :暇ぢぃ:2006/11/25(土) 08:11:26 ID:0A8tcpET
ほもうーしおす という非聖書的な言葉を巡ってもめたみたいね

教皇がごりおしたので 教皇死後すぐに公然とした反発がでたらしいね
次の教皇(息子)に至っては「聖書にない言葉が使われるのを望まない」と。

だが ほもうーしおす派が勝ったのだね。
それが三一教義だね

19 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/25(土) 12:20:24 ID:kP8HDMJY
>>11
それについては、アーメン。
まあ、理性は抜きにして、信仰と、ものわかりのよさを同時に持ち合わせなければってことですが。

20 :チベット大王:2006/11/26(日) 15:37:13 ID:+lUA/oV/
ふむ、難しい、お題なのだ、、、、
聖霊派的なおいらには、難しいのだ、、

21 :StarMaker ◆77gBNSJnho :2006/11/26(日) 17:41:02 ID:O4GpLSCy
>>20 チベット大王様、私も聖霊派ですよ
どんな伝統的教理も理屈で受け入れるのは困難です
自身の信仰経験を振り返って
ある時点でこれだ!と合致する場面に遭遇してはじめて受け入れるものです

はい、そうですかというものでもない
ましてや聖書に自明なものでもない
三位一体の鵜呑みは福音諸派によくある軽信でしかない

神の息吹きがナザレのイエスに実存したように
我々の中に実存するなら

人間イエスの聖霊理解と
我々の聖霊理解が一致するのです

22 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/26(日) 21:55:54 ID:faNguKyG
しかし、三位一体と関係があるかわからないんですけど、
隣人愛を説くキリスト教が、
隣人同士でも殺しあわなければならないと言うのは、
やっぱり、最大のパラドックスでもあると思うんですよね。

そもそも、新約はギリシア語で書かれているわけですし、
キリスト教は、なにかその辺の志向を持たなければならないような気がする。

憲法9条を抱きながらまあまあの軍事力を有するダブルバインドの国には、
なんか、似たようなものを感じざるを得ないこともある気がする。

宗教を知りませんので、気がする以外にはいえませんけどね・・・・・

23 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/26(日) 21:57:54 ID:faNguKyG
>>18
ほもうーしおすってなんれすか?
なんか、BSEに関係がありそうななまえですねぇ〜
たべて、おいしくなければ、必要ないですよねぇ〜

24 :ピテカン爺:2006/11/26(日) 22:12:02 ID:E7r3jwn2
>>23

いらんと云った人はキリスト教から追い出されたのだね

25 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/26(日) 22:18:08 ID:lNzcIeTf
>>23
本質に於いて同質…て言ったじゃん、もう。。。

26 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/26(日) 22:39:24 ID:faNguKyG
>>24
でも、異端キリスト教なんですよね。
いじめ問題?

>>25
で、人間は?
本質において、異質?

うひょヽ(^。^)ノ


27 :長髪派@かつら:2006/11/26(日) 23:03:22 ID:E7r3jwn2
>>26
あはは いじめ問題かも(嘘)

イエスは人なん? 神なん? というのが議論になったのだね。
イエスは人だ。預言者だという人たちは斬り捨てられた。
イエスは神であって 人として現れたイエスは仮の姿なんだ
という仮現説も異端の烙印を押されて葬りされた。

でキリスト教は何を主張したかというと
イエスは「完全に人であり 完全に神なんだ」と
その完全を説明する時の用語が「同質」

28 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/26(日) 23:07:41 ID:lNzcIeTf
>>26
とーぜん!空気読めなきゃ、キリスト教徒は務まらない。

>で、人間は?
> 本質において、異質?

神性に於いて完全に在し人性に於いてもまた完全に在し給う

現代的に、あとひとつだけフィルターを外すと○○○になるw

29 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/26(日) 23:24:41 ID:faNguKyG
>>27
では、人は?
だれでも、チャンスさえあれば、イエスになれる?

結局、その同質の定義と、聖霊の問題が堂々巡りするんですね。

もうそろそろ、神が現われて、その辺を決着すればいいのではないかと?


>>28
でも、ニュートンになって、万有引力の法則を発見できるのなら、
教会の空気は読まないほうが・・・・・・・・

うーん、それは、きっと、芸能人w!

おもしろくないか・・・・・・(-_-;)

30 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 23:42:22 ID:J8YHaidH
もしかして、父はモーゼ、旧約聖書。
子は、イエスキリスト新約聖書。
精霊は私達、黙示録。
この三つの位を合わせたのが、トリニティー ・・・?

31 :長髪派:2006/11/26(日) 23:47:53 ID:E7r3jwn2
精霊とか 書くと あるふく君が怒りますよ

「聖霊」ですね。

それと30のトリニティーはギャグとしては いまいちでする

>>29
人は神になれる派に地方教会というユニークなグループがいますが
カルト視されているのが現状ですね。

ただ聖化・栄化という概念があるので微妙ではあるものの
ノーと言っておいたほうが 無難ですし誤解がないと思われます

32 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:00:14 ID:J8YHaidH
旧約聖書は10の戒律。
新約聖書は趣味が悪い、戒めの示唆?
黙示録は予言の書。
そして、私達の【実際の行動の重要性】を説いている。

罪を犯したなら罪を償い、反省をし、二度と過ちを繰り返さない様に
気を付ける事・・・。
一々個人がこれを説く事は、恐れ多いですね。
誰でも奴隷では無いですし・・
一人一人が横暴な過ぎた我侭や争いを避ければ、
地上天国は可能だと思いますよ。

33 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:10:41 ID:m+O+VML4
>>30
うっかり変換間違えました。
ご指摘有難う御座います。

言葉は大切ですね。

少し心配な事が有ります。
何故か私が偉いと歪曲された解釈をされないか、と、とても心配です。

34 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:13:43 ID:m+O+VML4
トリニティーって、二十一世紀?

35 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 02:12:10 ID:hi0xhtaj
(・∀・∀・∀・)
    ↑
これが三位一体だ!
わかんねーやつらだな。

36 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/28(火) 07:50:01 ID:3KQOYLeU
ところで、位格って、ペルソナのことなんですね。
ということは、神の性格、パーソナリティー。

そう思ってみれば、こんな霊肉二元論的な話もないよなぁ〜

ものであって、ものでない。
精神であって、精神でない。
神であって、神でない。

まさに中世だw!

37 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/28(火) 11:35:12 ID:LYfWW821
人間の律法が神の律法になれるなら、
イエスが神になるのも、そう難しいことでもない。

三位一体を、その論理性と非論理性を踏まえて理解出来た時には、
何がどうでもよくなるという意味で、確かに、三位一体を信じれば救われる(爆

38 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/28(火) 11:38:01 ID:3KQOYLeU
>>37
しかし、現実的な問題は何ひとつ、解決しない。
というか、解決する必要がないかヽ(^。^)ノ

かなりのしあわせの境地(^O^)/


39 :大王大王、:2006/11/28(火) 15:30:39 ID:AHBNHUmG
21 :StarMaker ◆77gBNSJnho さん、どもども、
どんな感じですかア、、
日曜昼と、火曜昼にしかあらわれないが、、

40 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 16:13:54 ID:RGZZ3h0N
>>31
カルトだって煽ってるほうが
いまこの板で問題視されてるから
もうちょっと様子みたほうがいい。

41 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 16:49:18 ID:RIJSA3yH
女の口 マ〇コ ア〇ルに同時に入れることだよ

42 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 19:07:37 ID:67hp23gY
それって、先が三つ叉になってんのか?
妖怪だな(・_・;)

43 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/11/28(火) 22:49:16 ID:ebsLrczo
>>1
少なくとも「父なる神」は、このうちの一位であることはない。

44 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/29(水) 01:56:52 ID:cud/H+bn
>>40
どこで問題になってるの?
それ、めちゃくちゃおもろい情報だわw

要は、管理運営している人間が方向付けをしてるということだな\(^o^)/

これはいいw

是非、問題の出所を教えてほしいw

45 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/11/29(水) 02:49:44 ID:cud/H+bn
>>43
あっ、そうそうw
それが、このパラドックスの始まり、起点。

んで、堂々巡りを繰り返す。

んで、矛盾で終わって、始まりに戻るw

こんな妖怪話、どっかにあったナァ〜

46 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/29(水) 16:52:50 ID:wrEhb3SO
どうせ、神もイエスも蚊帳の外だから、始まりも終りもないw

47 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 16:38:43 ID:pdTQsclc
自分はキリスト教には、無縁だけど、自分が感じる三位一体とは
人は人の前に動物でもあり、人間である以上一己の人であり、同時に人間でもある。
つまり、人=動物=人間。これが同時に一つの精神として存在していることが三位一体なんじゃないかと思う。

48 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 20:41:51 ID:Yml0kDJJ
三位一体って、はじめは意味不明で
わけわからんかったが、

宇宙全体を作りかつ支えている神、GOD、ヤハウエ、宇宙。
大日如来。
観世音菩薩。

↑三位一体です。

三位だろうが、四位だろうが、感じれば簡単にわかった。

49 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 20:58:56 ID:Yml0kDJJ
48ですが、追伸。

キリスト教でいう「精霊」が、
あんまり、日本人にはピンとこないので
わかりにくいのよね。

50 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 16:36:49 ID:pJRbEMTP
聖霊って何ですか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161867290/l50#tag794

51 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 17:36:47 ID:/+n6eE1x
父なるヤハウェ
聖なる霊プネウマ
子なるロゴス
ミステリオンに包まれている方〜謂わば、父アブラハムと母サラと息子イサクなる 神の家に 私たちクリスチャンは 花嫁として嫁ぐリベカなのです。イエス様だけを見つめて行きましょう。何れ彼を通じて 神秘なる天の家族を紹介されるでしょう。

52 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/12/09(土) 19:45:44 ID:4C30IVdQ
>>51
位格の神と、その父なる神となにが違うの?

ってのが、わからなさの始まりなんですよw(^O^)/

んで、尋ねると、また永劫回帰がはじまるんですけどねヽ(^。^)ノ

53 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/09(土) 21:34:53 ID:QFyt+AFP
三位一体は正統と異端を区別する為には充分機能するんだが、
問題は、単に理解出来なかったことによる新たな異端を生み出すってことだ。。。

54 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 02:46:51 ID:EbZn0oY7
>スッキリするんだが?
ハア…

55 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 03:49:37 ID:EWY+kxOX
ちち んぽ と
まん こ と
せいし

56 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 04:30:53 ID:xbkOlhpb
>>52
ひらたく現れ方です。
納得してくれるとは思えないけど・・・

57 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/12/10(日) 06:31:37 ID:L3leH5S8
>>56
>納得してくれるとは思えないけど・・・

そうですそうですヽ(^。^)ノ

理解できるけど、納得できない(*^。^*)
イヤ逆かなぁ〜
納得できるけど、理解できない(^_^;)

まあ、どちらにしても、なんか腹のスワリがないんですよねぇ〜

と、無宗教無神論の私も自己矛盾\(^o^)/

58 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 06:42:57 ID:EbZn0oY7
少なくても、聖書の記述を読むと 単純な唯一神でないのは、確かに言えますね。
多分 神は カナン等の多神教の偶像崇拝からアブラハムの子孫らを聖別 分離する為 先ずは唯一神として現れてくださったのではないでしょうか。そして 序々に 実は単純な唯一神ではない情報として、白い髭の父と若きメシア人の子の情報を与えられたのでは…

59 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 06:52:47 ID:EbZn0oY7
ヨハネ1の1:はじめに ことば(ロゴス)あり、ことば(ロゴス)は神(セオス)と共にあり、ことば(ロゴス)は神(セオス)なりき。

この神秘を単純な唯一神論では説明不可能です。異端のやるよいな デタラメな捏造聖書という ルール違反は無しです。
確かに ロゴスなるイエス・キリストは聖書によれば 神 主 なのです。父なるヤハウェではありませんが、明らかに イエスは主なのです!

60 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/12/10(日) 08:10:10 ID:L3leH5S8
>>58
その時代からも、唯一神自体が、異常だと思いますよ。

多分、唯一神の考え方は、イクナートンから始まっていて、
モーゼはそこから逃れた一派という話らしいですけど、
自然を抽象するにしても、唯一神というのは、かなり難しい作業だと思います。

というのも、いつも自然は多面的で不確実的ですから、
唯一のものを見出すこと自体が、とても人間中心的で、人工的です。
まして、それを、「ことば」と「神」という二項対立だけではなくて、
聖霊という、存在で見出したのは、かなりエロティシズムがあると思います。

中沢新一の本は読んでませんけど、
この聖霊の立つ位置が、キリスト教の発明だったということなのでしょう。

細かい聖書の話はわかりませんので、
その解釈の理解にしか過ぎませんけど。

失礼しましたw

61 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 08:56:24 ID:EbZn0oY7
旧約聖書だけを読んでも、序々に 神の真理は明らかになってきたんですが、決定的なのは エゴーエイミ我在り と主自身が証ししている事です。ヨハネ8:58 10:33 マタイ28:19
トマスとの問答も主が神であると証しします。ヨハネ14:9 20:28
黙示録22:12-20までのアルファオメガな方はイエス御自身です。

62 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 09:13:42 ID:EbZn0oY7
補足説明。
エゴーエイミとは
旧約聖書唯一神 ヤハウェのみが使用した 「我は在りて在る者」のギリシャ語読みです。すなわち 唯一神ヤハウェ(エホバ)の称号であり、人間が この称号を用いるなら 当然石打ちの刑になります。イエスは 堂々エゴーエイミを何度も自身に適用しています。

63 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 12:16:32 ID:yM803kQc
キリスト教徒って、キリストの教えを解釈してるだけだから三位一体
を宗教抜きにして語る事はできないんだろうなぁ。

64 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 13:11:29 ID:72H0zPNi
宇宙誕生137億年

地球誕生46億年


キリスト教2000年

65 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/12/10(日) 18:05:57 ID:L3leH5S8
>>63
宗教抜きにして、語ることに意味がないんだよね。

聖霊が増殖装置というのはおもしろそうだし、
ここで、それを展開できる人もいそうだけど、関心がないんじゃない?
ちなみに、中沢新一のそれは読んでないけど、
構造的なものは理解できる。
どうせ、バタイユ辺りからなんだろうと思いますけどね。

66 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/10(日) 21:46:46 ID:hvmjlqUh
>>57
ということは、正統派として三位一体論争を勝抜いた教父たちに比べれば、
まだまだ無宗教でも無神論でもないんでしょうねw

>>60
>自然を抽象するにしても、唯一神というのは、かなり難しい作業だと思います。

自然神学では、汎神論ですから、当然無理が生じるでしょうね。
唯一と言うより、単一と言った方が的確でしょう。族長時代の、個人や家族・部族の守護神的な神、
アブラハムの神、イサクの恐れ、ヤコブの力ある者などと呼ばれる、族長個人の人格と
密接に結びついている神、それが個人の信仰に於ける一神教と言えるでしょう。個人的な神は、
政治的な統一理念としての一神教とは、むしろ対立する。イエスと神の関係は正にそれでしょう。
でもそれも、新しい宗教にしてしまえば、なんのその。。。





67 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/12/10(日) 22:19:12 ID:L3leH5S8
>>66
>ということは、正統派として三位一体論争を勝抜いた教父たちに比べれば、
>まだまだ無宗教でも無神論でもないんでしょうねw

なるほど。
フーテン氏のこういうところが、実に個性的ヽ(^。^)ノ
時に、私のほうが、信心深いという逆転が起きるんですよね。
なんか、やられたって感じw

>個人的な神は、政治的な統一理念としての一神教とは、むしろ対立する。
>イエスと神の関係は正にそれでしょう。
>でもそれも、新しい宗教にしてしまえば、なんのその。。。

私は聖書を読まないので、この感覚って、全然わからない。
でも、それを前提にすると、三位一体って、よくわかる。
不思議なものを発明したものです。

68 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/10(日) 23:29:50 ID:hvmjlqUh
>>67
我対汝の信頼関係は一つ。という意味で、一神。それが個人の神つまり個人の信仰。
個人の信仰については、あっちのスレで、と思ってる訳ですけど、
まあ、あのていたらくw

69 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/12/11(月) 01:16:37 ID:7TNOc/SE
>>68
まあ、面子がどう考えても、信心深いというよりも、
思い込みが激しいというタイプになりますからね・・・・・・・
もちろん、私とご隠居がアブノーマル( ̄□ ̄;)!!

しかし、あれ以上はどうすることも出来ないでしょうw

70 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/12/19(火) 14:50:41 ID:pjnlchzf
だれか、小泉の三位一体がどうなったかわかる人いる?

71 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/12/19(火) 18:17:03 ID:xE5dvItf
(自称)敬虔なカトリックの麻生殿は、この言葉を使うことに関しては
一応不満げにごにょごにょ言っていたようですねw

72 :あっw!クマ ◆konbu//XQ6 :2006/12/19(火) 22:07:22 ID:pjnlchzf
おっ、麻生ってクリスチャンなの。
知らなかったw

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)