5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

全能の神なんて存在できない

1 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:55:03 ID:V3G88jKF
神が持ち上げられない岩を作れなければ全能ではないし、
もし作れたなら、それを持ち上げられず全能ではない。

2 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2006/11/24(金) 21:07:16 ID:IC/Gurq2
その命題、なんかで読んだことある。
マクグラス『キリスト教神学入門』でだったっけ?
とりあえず2ゲット。

3 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 21:31:01 ID:sZoS8daB
>1
>神が持ち上げられない岩


この仮定を立てている段階で、
神の被造物からの超越が成り立っていない。
被造世界の枠組みの中に依存しているし、自存する存在たりえない。
そういった暗黙の前提条件の縛られた狭い観念の中に神を閉じ込めて理解しようとしている段階で

>1のスレタイの主張はナンセンスである。

4 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 21:37:25 ID:z7z8JcTC
神は、宇宙の創造主であり神は、宇宙の法則である。

5 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 21:38:51 ID:sZoS8daB
神のロゴスが人となりました。
その人の子こそ、神の子たる主イエス・キリストです。

6 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 21:51:42 ID:6p9F7ESN
 神という言葉、余りにも安っぽい響きだな。
全能の神という表現をしたのは人間でしょ。神が自らそれを言うことはない
だろうし、創造主なら全能だと知らしめる必要もない、消すのも自由だろう
しね。 絶対に言えることは、今まで全能の神を見た人はいないといえるこ
とだ。何故なら、宇宙を創造した神が人間の姿だと誰が言える、そんな表現
できる姿とはとても思えない。魚が海の全体を見てみたいといっている様な
ものだから。人間も同様に宇宙全体を見ることが出来ないのに。

7 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 21:56:33 ID:5Wg+mEzf
人間が創造主に似せて創られたのではないのでしょうか?

8 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 22:37:09 ID:tSIlpoHB
全能の神という言葉は神ご自身が用いた言葉です。

9 :金有財:2006/11/25(土) 07:40:20 ID:RqUg9MOy
>>1
これは人間の思考の限界。
自分の限界も知らず、つまらん議論をしていてはいけない。
相対性理論とか、最近の量子論など理解できないのに、この程度の論議で神を否定するとは罰当たりな。
ユダヤ教においても、聖書の神は人間に合わせて書かれたもで、真の神は、人間にはこれっぽっちもうかがい知ることのできない存在だとしている。



10 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 07:59:28 ID:34JhwLR3
>>1
 頓知か、乙
>>9
 というか、人間のその当時の知の領域でしか、それを超えた存在
という事で、神の域を理解できないという事だろ。教祖や高弟による
「奇跡」が今日の科学で充分証明可能ならそれはもう奇跡ではない。

11 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 08:02:37 ID:8zbHdN7/
久遠実成の仏も存在しないわけね♪

12 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 08:40:14 ID:8zbHdN7/
お前の頭の中は
偉大なる将軍様池田大作先生だけなんだろね。統一の文鮮明といい、偽キリストが乱立してきたから 世の終わりも近いかなWWW

13 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 10:34:01 ID:pnDD42go
霊波之光の初代教祖は全能の神。大宇宙神様が人間の姿で、神の守りから離れた人類を救う為に生まれて来たのです。その神様は亡くなりましたが、息子に霊波(神通力)を与えました。入信した人だけ霊波を頂けます。

14 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 10:48:04 ID:D7RwkwCn
わたしは、アブラハム、イサク、ヤコブに全能の神として現れたが、
主というわたしの名を知らせなかった。出エジプト6.3

15 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 11:10:55 ID:RsQJwigx
屁理屈垂れる前にこの掲示板を閉鎖させてみろw神の力ならそんなこと余裕でできるだろw屁理屈じゃなく結果で証明しろ妄想族

16 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 11:31:21 ID:D8ydNMj4
掲示板どころか、この世の中そのものを消せるよ。でもそうなると、アンタ困るだろ?
だから、神は忍耐して厨房もDQNもすきなようにさせてあげてるのだよ。


17 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 12:16:45 ID:8zbHdN7/
可哀想なアンチ キリストさん。地獄へ墜ちますわよ。ハア?

18 :1:2006/11/25(土) 21:16:59 ID:Q2YBuFXn
>>3
日本語でおk

19 :無神論者:2006/11/26(日) 05:49:10 ID:+3gs94bp
もし世の中に全能の神が存在するならば、全世界の人々が全員、貧困も苦悩もするはずがないのでは?
どこの宗教でも極楽浄土や幸福論を信心に謳っているようだから、世界の安定や平和を説く根本の神様が全能なら、人々に敢えて試練や苦痛を与えるような仕打ちは出来ないはずだし。

極論で、神様は敢えて苦難の試練を現在生きる人間に与える教義ならばそれ自体が全能の神を否定するのでは?

本当に全能の神様がこの世界にいるならば、特定の神様を信心しようがしまいが 全員を救ってくれるんじゃないかい?公平に。
もし神様が「俺を信心するならお前は救ってやるとか。敵の神様を信心する奴は罰を加えてさらに攻撃しろ!」なんていう神様なら・懐が小さい神様だし、宗教のせいで余計な争いが増えるような気がする。

色んな宗教を信心する人々を否定するつもりはありませんが全能の宗教の始祖が全能だというならこんな現代の宗教論争や対立は無かったと思います。

アル中の戯言

20 :金有財:2006/11/26(日) 09:51:58 ID:exNSGvoq
>>19
おっしゃるとおり。
神が存在するとして、
すっ飛んで助けに来る神ではないということです。
この世界に神の痕跡はありません。
これは、神の不存在を示すのではなく、
神の本質について、われわれが間違った考えを持っているということです。

21 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 23:47:05 ID:EN4E1RrC
全能じゃなきゃ良いのか?

22 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 23:45:28 ID:w3CviTMP
神が本当に全能だったら、ひどい世界を創ったものだな。

23 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 00:09:55 ID:Xnt+vKOc
おまいが恋するあの子も、その世界にいるぞ?

24 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 01:10:10 ID:X+N69E49
多くの人にとって神は便利屋だと考えられている。

25 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 01:18:41 ID:X+N69E49
>>19が証明するのは「人間にとって都合がよく
人間の期待通りにホイホイ出てきてくれる神」の不在。
>>18
>>3の意味するところは「神は例外」。
神は超越しているので神に論理や理屈のうち神を否定する方向に
いってしまうものは採用してはならないという事。

26 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 01:23:48 ID:X+N69E49
これは、宗教上の思考では重要な決まり事だ。

27 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 01:27:59 ID:X+N69E49
聖典に矛盾してるよーに見える記述があっても
「実際には矛盾してない」「矛盾しているように見えるが、実は…」
というノリで解釈するのが普通。

28 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 01:36:38 ID:X+N69E49
信仰の道を進んでる人はもうすでに>>1の手の届かないところまで突き抜けている。

29 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 04:22:17 ID:44HhWOyB
>>1はわかりやすい例えだと思うけど、まともな人間ならこの世界をみて
神などいないというのはわかりきっている事だ。

と言っても、何も宗教を信じてる人が全員イカレていると言っているのではなくて、
例えば俺のばあちゃんは仏教だけど、それは幼い頃からそういう習慣があったから
信じきっているのかもしれないし、死への不安を和らげるという目的があって信仰しているんだと思う。
そんなばあちゃんに今更「神なんていないよ。宗教は全部嘘っぱちだよ」などと
ストレスの要因のようなものを与えるほど俺はばかじゃない。

>>19に禿同。
考えればすぐわかる事、神なんて存在しないということをわからない(わかりたくない?)人間が
多すぎると思う。例えば天国などという概念はいかにも死への不安を和らげるために作り出されたものだし、
宗教なんて反論すればいくらでもできる、安っぽいものなのに。
全員ばあちゃんみたいに心のよりどころを求めているわけじゃあるまいし。

大体的外れな意見大杉。

>>9>>10は、「真の神は人間には知ることはできない、神は人間の思考を超越している」
みたいな事を言ってるけど、これは「私は宗教信じてません」って言ってるのと同じ事。
「真の神は人間には知ることはできない、神は人間の思考を超越している」んだったら、
今現在の宗教は全て人間が作り出した幻想、妄想宗教って事だし。

>>20はもう何が言いたいのかわけがわけがわからん
後半部分は9、10と同じ事が言えるし、前半部分について言うなら、
困った時に助けてくれない神なんてただのクズでしょ。
例えば戦争が起こって「神様助けてください」って祈りながら死んだ奴どれほどいるのか想像つかないけど、
そういう時全く後悔しないって事なのか?それでも神はいるって言うならそれを助ける事ができない神に
どれほどの価値があるんだ

30 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 06:04:13 ID:Xnt+vKOc
>>29
ならば、命の誕生の神秘を科学的に説明してみよ。
例えば一人の母、一人の父からたくさんの子が生まれ、その子供ひとりひとりに
命があるのは何故か説明してみよ。両親の二つしかない命から、何故たくさんの命が生み出されるかを。
生殖して出来るのは、細胞のコピーと増殖のみ。命まではコピーされない。現に、宿っている魂はそれぞれ
違う。まったく同じ人間は、人類誕生以来一人もいない。医学がこの先発達して、人工的に細胞を造って増殖して
人間みたいなものを作れても、そこにあるのはただの肉のかたまり。命を持たせようとしたら、クローンみたいに
やはり生きている人の細胞を使わなければできない。それは何故か考えてみよ。
命はどこからくるのかを。

31 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 07:48:51 ID:PdHoADV5
神が存在しないのであればこの世に善も悪も存在しない。
あるいは善悪は人間が作った基準。よって人殺しとて正当化できる。
このことを社会に大にして言ってみて?神は人間の作ったもの、
じゃあ法律は?国家は?そんなものによって縛られて生きている人の人生って
意味ないじゃん。かわいそうな虚無主義者の人?それとも罪と仲良くして滅びに向かう人?
俺は悔い改めてから自分の中に非常に強い信仰が生まれつつあることを喜んでいる。
神を信じることがこんなにも喜ばしいことだとは思わなかった。困ったとき助けてくれない神?
いや神様はどんなときでも助けてくれる。助けてくれないと思うのは生きているそのことについて
理解してないんだな

32 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 13:26:27 ID:IifOX1nX
>>30には考えさせられたが、>>31は現実見ようよ。
神がいないから(最初から定義された)善悪がない。
だから人間がこれまでの歴史の中で、あーでもない、こーでもないって
悩みながら善悪の基準を修正して修正して、『今』ある程度の法ができているんだろ。
>>31は「できるだけみんな幸せになる法を作るにはどうしたら良いのか」考えてきた者、
これから先考える者に対する侮辱ともとれる。
法律も国家も、今は完全ではないかもしてないが昔よりは確実に進歩してきたはずだし、
これからも進歩していくと思う。

>>31の後半についてだが、どんな絶望をも神が救ってくれるというなら、うつ病やそういった
精神的にまいって病気にすらなってしまう、ということは無いはずじゃないのか?
ループになるけど神は信じるものしか救わない不平等なものなのか?
どんな時でもというなら例えば、家族と友達、ペットや自分の大切な人が全て自分の目の前で殺されたとしよう。
別にこういう事件は現実に起こりえない、ありえない事じゃないよな。
(全て、というのを一人に変えれば日常的に起こっている事件だ)
まずこの時点で救われていないと思うが・・・
そういった真の絶望が降りかかった時、その後に「神様信じててよかった、救われた」と立ち直ることが
果たしてできるのか?俺にはできない。

俺の中で神という概念が
様々な不安、心の痛みなどを和らげるために人間が作りあげた幻想
から↓
創造しておいて後は「どーでもいーよ」みたいにほったらかしの無責任の象徴
くらいには変わったかな。

33 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 21:09:45 ID:PdHoADV5
言っておくけどカントやヘーゲルのような人は尊敬するよ プラトンもね
でも俺は愚かな福音を選んだ。意味がわかるかな?なぜイエス・キリストを選び取るか・・
俺はあほのできちゃった結婚とかでこの世界に罪ある生命が生まれ出ることを極めて厭う。
そんなやつらのためになぜ法律作んないといけないんだ?もちろん神はどんな罪ある人間も許す。
だが車乗りながらタバコふかしてそれを窓にしてるような連中に良心とかある?

神は信じるものしか救わない不平等なやつなのか?
そもそも神に対して盾突ける人間はいない。
不条理さえ受け入れてそれでも人間は神を信じなければならない

宗教とか神とか云々言う前に自分の頭で考えたほうがいいよ

フォイエルバッハとあなたが言うのとでは前者の方が全然賢く思うし
あなたに学問があるとも思えない。

 






34 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 21:27:26 ID:PdHoADV5
ついでに・・30に抗議があるわけではないが
生命についての定義がなされてないし、宿っている魂が違うと書いているけど神を
否定する人に魂とか言っても意味ないと思う。それに神秘であると思っている人間も
どれだけいるか・・

思考しない人間が多すぎる。
思考しないくせに神を否定する
神も知らないくせに神を語る。
聖書すら読んだことないんだろう
 






35 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 23:07:25 ID:6ZEF2k04
魂が有るのなら、もう世界中魂だらけなんだろうな。

36 :金有財:2006/11/29(水) 20:16:11 ID:iYo6P1e1
>>35
宇宙は広いし、ひとつでもない。
それに、魂は、物質の世界とは関係ない。
このあたりのことは、まだはっきりとは分かっていないのだが。

われわれの考えは、井の中の蛙の考えと似たり寄ったり。
人間の脳みそですべて分かると思っているところがとろい。

37 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 00:11:53 ID:CsFWPsWh
【女子高生コンクリート詰め事件の内容】
不良仲間4人で輪姦
◆不良仲間の家に監禁し暴走族仲間十数人で輪姦、左記を知る関係者は100人に及ぶ
◆陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつける。
◆全裸にしてディスコの曲に合わせて踊らせ、自慰行為を強要。
◆ゴキブリを食べさせる。

38 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 00:13:25 ID:CsFWPsWh
◆性器や肛門に鉄棒、ビンなどを挿入。
◆性器や肛門に入れたビンに釘を打ち肛門内、性器内で割った。
◆両鼓膜が激しく傷ついており、最後のほうはほとんど音が聞こえていなかった。
◆小指の生爪を剥がす。
◆殴打された顔面が腫れ上がり変形したのを見て「でけえ顔になった」と笑う。
◆度重なる暴行に耐えかねて、「もう殺して」と哀願することもあった。
◆左乳首はペンチのようなもので潰す。
◆顔面に蝋を垂らして顔一面を蝋で覆いつくし、両眼瞼に火のついたままの短くなった蝋燭を立てる。
◆衰弱して自力で階下の便所へ行くこともできず飲料パックにした尿をストローで飲ませる。
◆鼻口部から出血し、崩れた火傷の傷から血膿が出、室内に飛び散るなど凄惨な状況となった。
◆素手では、血で手が汚れると考え、ビニール袋で拳を覆い、腹部、肩などを力まかせに数十回強打。
◆1.74kgのキックボクシング練習器で、ゴルフスイングの要領で力まかせに多数回殴打。
◆ダンベルを1メートル以上の高さから腹部に向けて落とす。
◆揮発性の高いジッポオイルなどを太腿部等に注ぎ、ライターで火を点ける。
◆あまりの恐怖に脳が縮小していた。
◆最初は手で火を消そうとするしぐさをしたものの、 やがて、ほとんど反応を示すこともなくなり、ぐったりとして横臥したままになった。
◆死んだのでコンクリート詰めにして放置。
◆遺体の乳房には数本の裁縫針が入っていた。
◆監禁中の被害者の様子が撮影された家庭用ビデオテープがある。
◆腸壁にも傷があった。
◆受精していた。
◆固まった血で鼻が詰まり、口呼吸しかできなかった。
◆歯茎にまともに付いている歯は一本もなかった。
◆あまりのストレスに生前頭髪が抜け落ちていた。
彼女はどんなに恐い思いをしたか?どれだけ悔しかったか?
こいつら人間じゃねえ。絶対許さねえ
神なんていねえ

39 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 01:03:46 ID:ZW/jopiz
神がいなければ、そいつらは寿命が来て死んだ時点で終わり。
世の中バレなければヤッたモン勝ちで、得したモン勝ちになる。

だが、神がいれば、奴らは死のうがどうしようが、永遠に相応の報いがある。逃れなれない。
世の中人の見えないところで努力してきた人、人を思いやった人は、相応に報われる。
人間のように見落とされることはない。

40 :32:2006/11/30(木) 01:29:54 ID:Dud1YmyZ
>>33 >>34
確かに俺は学がねえよカントもヘーゲルも知らねえ
だが神が存在しないなんてことは俺みたいな馬鹿にもわかる

お前は学があるくせに法律はそんな良心の無い奴等のために作られたと思ってるのか?
良心の無い奴等から良心のある奴、常識ある奴、力のない人を守るために作られたんだろうが
法律が無い世の中を想像してみればわかるだろ。それこそ学のあるなし、どこの宗教かなんて全く関係ねえ世の中だぞ

それに神を知らないんじゃなくて、知ろうとしないんだよ。
聖書なんて読む気もおきねえよ、こんな世の中じゃ。
神が神らしいことしてねえんだもん。

>>35みたいなレスはスルーしろよ。>>35を議論して何か得るものがあるのか?何かわかるのか?

大体、神はいるなんて言ってる奴は都合のいい事しかみてねえ気がする。

・「神様助けて」って思いながら無残に殺される奴を救えない神にどれほどの価値があるか
・殺した奴、殺した上で反省の色なしの奴が人間によって作られた法律によって
 監獄に入ってはいるが、野放しになってる奴もいる、証拠不十分等で無罪になる奴もいる、
 元々権力のある地位だからそんな事しても何のおとがめもない奴もいる。
 そんな奴等は現実、のうのうと生き延びているが、神による制裁はないのか。
 又、↑のような奴等に殺された奴、>>37>>38のような事件の被害者の事は
 神がいるなら、どう解釈するのか。
・神は↑のような奴らも平等に許すのか。なんでも許すというなら犯罪だらけの世の中になるが、
 そんな神を信仰する(=犯罪を助長する)理由はなんなのか。

上記の問に対する答えを書き込め。
ついでに>>19もだ。>>20のみたいに話のすりかえのようなレスは全く意味をなさない事は既に>>29で証明済み。
ちなみに>>29も俺だ。

41 :40:2006/11/30(木) 01:38:37 ID:Dud1YmyZ
>>39
報いってのは何なの?それは死んだ後に行われるの?
>>37>>38みたいな事件の被害者、その家族の気持ちはどうなる?
自分がその被害者の身内だと思って考えてみろよ。
>>37>>38の事件の被害者は、一生心の傷を負って生きることになるが、それはどうなんの?
聖書の内容を理解させて、「キリストって神様がいるんだ。あいつらは相応の報いが下るよ」って言って
取り払える程度の傷なの?
そのような事件で聖書の内容を理解できないような状態になってしまっていたら?
人の言ってる事が理解できないような状態だったら?

42 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 02:30:04 ID:ZW/jopiz
>>41
報いが何かって?
辞書くらいひけよ。それぐらい家にあるだろ。

人生が、今の肉体の一生だけで終わり、死後もなくてただ無になるだけだったら、君の発言は正しいよ。
まったくその通りだ。そしてこの話はおしまいさ。
そしたら君は満足する?

だけど実際の話、俺らには分からんことの方が多い。
今世にある物事や、宇宙の形成だって解明されていないことのが多いし、
病気すら自然治癒力に頼らなければ治せない程度の医学だし、戦争や差別も未だ無くすことの出来ない存在が、
俺ら人間だ。そしてこの先もずっとそうだろうよ。
正直、神が存在しているのかどうかというのは誰にも分からないことなんだ。
誰も見たことがないからな。
だから、神がいる可能性も、いない可能性もあるということさ。
上にあるような犯罪者が許せないと思うのは、まともな神経もった奴なら誰もがそう思うだろう。
神がいないことが確実あれば、俺は拳銃を手に入れて、自警団になって犯罪者を闇で殺すだろうよ。
俺がそうしない理由は、神がいないと思っていないから。肉体が死んだ後も続きがあるから。
人生死んだら終わりだって思うのは間違いだってことだ。肉体のうちはいい。死ねば開放される。死んだ後、苦しまねばならない奴は
いくら苦しくてももはや逃れられない。




43 :41:2006/11/30(木) 02:49:29 ID:Dud1YmyZ
>>42
確かに。死後の世界があるとしたら筋が通ってる。
聖書もよく考えられてるんだな。

44 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 15:59:57 ID:Lq7HCLFJ
いると信じるのは勝手だけどいないんだよ。
悪いけど。そんな気がするでしょ。

45 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 16:02:37 ID:2kzyuzYR
>>1
の言うとおりだな。
神は居るかもしれないが、全能ではないだろう。

46 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 17:11:33 ID:2TVJPvHb
不幸のどん底?

47 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 15:00:46 ID:+jobFzDs
通りすがりだが、
パッと見たところ皆の神に関する定義が違ってて議論が成り立ってないみたい。
全知全能とする人、人には理解できないとする人、単なる信仰の対象とする人...
だが、>>1の矛盾を解決できる神は存在する。僕自身はそのような神を信じないが、
議論としては、概念の矛盾を超越してこそ全知全能なのではないか?
単なる祈祷の対象としての神であれば、基より>>1の議論は的を得ていない。
全体的に一つ二つ言えるのは、人は神の存在の有無を知リ得ないということ。
(神が自信の存在を証明したら可能だが、もちろんこれは神が全知全能という前提になる)
存在と言うのもまた薄っぺらい表現だな。
全知全能であれば存在すると共に無でもなければならない。
当然祈祷の的であれば神は概念であるから、人の心に存在する。
因みに神がいるならXがYなのは何故だという議論も多いが、
概念から言って神に義務は無い。

48 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 15:44:36 ID:G+bICJFD
良スレage

49 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 02:47:10 ID:5MSXpgWB
>>47
加えて言えば、>>47>>1が納得をしたから、神が存在するということでもなく、
逆に納得ができなかったから、神がいないということにはならない。



50 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 04:40:34 ID:19AsDqdp
全知全能の存在がいるとしても、それを人間が理解することはできないだろ
人間の認識の中におさまると思うのがおかしい

51 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 09:34:09 ID:LXmQL5tt
人間達にわかってもらえないというコトに関しても、能があるんだろ、全能ですから。全能ってめんどいな。

52 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 11:38:39 ID:5MSXpgWB
>>51
君はとりあえず、旧約の創世記を読め
信じる信じないは別の話にしといて
人間が理解できない原因と理由がかいてあるから


53 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 12:35:48 ID:4eHjgDRb
いる


54 :47:2006/12/02(土) 12:55:15 ID:MwZTzzZi
気になってまた来てしまいました。
>>49
いい指摘ですね。
異系的な有神論的立場をとりたくなってきました。
その上で先ず言いたいのは、私が述べる神の定義とは実在としてではなく、
イデオロギーとしての神です。しかし簡単にそういってしまうと誤解を招くので、
こういう風にも言えるのではないでしょうか。
神は>>42の言うような役割を始めとし、その存在の有無に関わらず人類の必要に応じて
コンセプトとして生まれ、その意味が神の意義を果たしてきた。
もっと分かりやすく言うと、人は死んだら無になるのが怖いから、人々にモラルが無かったら
不便だから、あるいは未知に対しての説明等のため、神というコンセプトを創造した。
その意義が果たされている限り、神は人の心に存在する。

55 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 13:20:40 ID:5MSXpgWB
>>54
ノシ

>人は死んだら無になるのが怖いから、人々にモラルが無かったら
>不便だから、あるいは未知に対しての説明等のため、神というコンセプトを創造した。

うん、確かにそういう面が古来人類が宗教をつくりだした理由にもなってるよね。
科学が発達してなかった頃は、自然現象を説明する方便としての宗教という側面もあったし。
この部分は、哲学の分野でよく議論されていて、ちと古いが「ソフィーの世界」の中で
すごく分かりやすく説明されている。
まあ、ただ、それらのイデオロギーや方便としての宗教の神と言われているものと、ヘブライ人が信仰していた聖書の神とは、
一線を画して、区別されてきており、その存在がずっと議論されてきているのも事実。


56 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 13:46:18 ID:wjfA1jIW
>>55
ヘブライの人が信仰した神様は十の戒を書き記した板を人間に与えたのですね。
神が自ら書いた字をね。
そんなお笑いのようなつくり話の中のかみさまを
真実そのものの神様と同一視乃至同類視することは失敬このうえなしというものではないのかな。

57 :47:2006/12/02(土) 14:24:00 ID:MwZTzzZi
新しい住居を得た気持ちだ。
>>55
ソフィーの世界は僕も読んだよ。意味が理解できなかったけど。
旧約聖書の神で言えば、神は全てだと言っていることから、前述の通り我々にはその
有無を証明できない。
しかし’我々は証明できない’ということは論証できる。
これの意味することとは何か。
人類は一見ありえそうな理解できないコンセプトを考案することで否定できないようにし、
それに力を与えた。
そのコンセプトの持つ力は否定の仕方が無いために、肯定せざるを得なくなる。

58 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 14:52:58 ID:5MSXpgWB
>>56
お笑いと考えるのはキミの価値観だね
34億人の人々は、お笑いと思ってないわけだから…


59 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:02:24 ID:3571Vwc6
>>58
大衆が簡単に乗るような広い門から入るのは簡単であるが、
気をつけろ。
むしろ、聖書記者たちがどうやって仏教の叡知を聖書に盛り込むか
苦労したことを思いながら聖書を読むとよい。

60 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:12:23 ID:5MSXpgWB
>>57
理解できる、出来ない、という事象を説明するもので言えば、こんなのもある。

ミミズが地面を這っていると、穴の中に落ちた。
ミミズはなんとか脱出しようと壁をよじ登ろうとするが、滑って駄目だった。
何度試みても駄目なので、もうミミズは人生ここまでかとあきらめた。
すると、あるとき、どこからともなく巨大な人間が突然現れ、その穴の中から
いとも簡単に救出してもらえた。
ミミズは元の世界に戻れて、喜んでこう言った。「奇跡がおこった!」
ミミズはその体験を多くの仲間に伝えようとするが、なかなか信じてもらえない。
ミミズの頭では、考えられないからだった。ミミズの想像できる範疇をはるかに超えた出来事だったのだ。
しかし、その頃、ミミズを救出した人間は、そんな出来事がおこっていることなど知る由も無く、
虫の生態の研究レポートをやっとの思いでようやく書き終えて、自宅でくつろいでコーヒーをすすっていたとさ。
チャンチャン

ミミズがいくら思索をめぐらしたところで、人間の存在や考えを知ることは無い。
同じく自分がいくら思索を重ねて納得できる妥協点をみつけたところで、その存在を知ることはできない。

で、49に戻るのだ…
我々が納得をしたから、神が存在するということでもなく、
逆に納得ができなかったから、神がいないということにはならない。



61 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:16:08 ID:O2TKv71p
おれたちが考える全能の「全」と、全能の神が考える「全」は違うかもしれない。
おれたちが一部と思うことが神の「全」なのかも。全能の神だからルールは自分で作ればいい。

62 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 18:21:26 ID:MwZTzzZi
>>60
では人類として、神の実在の必要性から言えばどうだろう。
創造主としての神が実在するしないに関わらず人々が信仰すれば
その信仰の対象に価値は生まれないだろうか。
そうなれば信仰の対象はその実体の有無に関係なく、存在すると言えるのでは?
堂々巡りの議論しか思い浮かばない。

63 :1:2006/12/02(土) 22:25:58 ID:R7e/e4q0
>>3
それなら、被造物から超越した神が持ち上げられない超越した岩とすればどうかな?


64 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:35:51 ID:/FJGC11g
全農牛乳!

65 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:54:58 ID:Pywoacca
俺はだんだんグノーシス主義に近づきつつあるのを感じてい

66 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 00:17:36 ID:bVgKsFFw
>63

思考の枠組みが相変わらず、狭いよ。

67 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 02:11:53 ID:UfVgsSM0
はじめに言があった。これだけで俺はイエス・キリストを神とする

68 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 05:05:02 ID:CtWk+6Zu
初めに言(ロゴス)がないと、神の存在は有り得ないよな。

俺たち日本人は「箸」という言葉を持っていて、「箸」が存在することを知っている。
しかし、アフリカの手づかみで食べてる人の大抵は「箸」という概念がないので、「箸」は存在しない。
つまり、どういうことかというと、日本人がそのアフリカ人に「箸を取って」と言っても、そのアフリカ人には何のことだか分からない。
きっとその目には箸が映ってるのに箸を認識できない。
そこにあるのは二本の棒だけ。

69 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 09:44:19 ID:1Aivgl8c
神を認める思考の枠組みのみが広い。

70 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 02:03:57 ID:ltVaX/sJ
イエス倒すべ。
人類は遠慮なくイエスを倒す時が来た!
あの腐った真理なしを倒すのだ!!

71 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/12/06(水) 02:09:05 ID:RJIFCcHe
>>1
うん。 なればこそ神は自然の法則を創設して、不自然なことや不可解な「奇跡」みたいなことを基本的には行なわないように取り決めたんだよ、きっと。

72 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 02:27:59 ID:22tksLgG
いずれにせよ宗教信者にとっては神様わけわかめでおkなのね〜。

73 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 00:07:28 ID:DvkBI7fu
イエスは神だと思ったキチガイだ。
キチガイを信じる者は重○精神病患者で、本来強○入院し鎮静剤投○せねばなりますまい。
既にイエスの根本には斧が置かれておる。
役にたたない者は切り捨てられ火にくべられるが成就する時が来たのだ!!

74 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 03:14:10 ID:ySf1qXw0
疑問を感じさせるくらいだから、全能の神は存在できるな。
未熟な神ならば、そういう疑問などそもそも被造物に起こさせないだろう。
よって、神がいるならば、全能の神は存在する。

75 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 23:39:25 ID:l+8kEzLY
>>74
日本語でおk

76 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 23:55:47 ID:dfyKu2kL
神または神の力を、自分の存在と別けてしまえば、その恩恵や守護を感じることは難しいと思います。

あなたが思わなくても、息はできる。

あなたが思わなくても、食べたものは消化し栄養は吸収します。

それはいったい誰(何)がそうしているのか?…また、そうなるようにしたのでしょうか?

77 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 01:33:45 ID:yi7kG+V2
ひょっとして、うちのカミさん?

78 :金有財:2006/12/10(日) 13:35:47 ID:qeNueZxh
全知全能の神が存在できないのではなくて、
人間の脳みそ程度では、全知全能の神をイメージすることができないのだ。

こいつらみんな、
人間の脳みそが万能だとおもっているのかねえ。
高校の数学についていけなかったくせにねえ。

79 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 16:10:07 ID:NHT5b0BK
>>78
自己紹介乙

80 :金有財:2006/12/10(日) 17:21:57 ID:qeNueZxh
なに、あなたのことですよ。

81 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 20:18:03 ID:BljVEG/8
なんで一流大卒を前に「高校の数学が出来なかった…」て出るんだ?!
同期は日東駒専は最低ラインだぜ。
大丈夫か。
聖書に書かれている通り、奇跡を起こせない癖に。
聖書をあなた自身が否定しているのか、聖書の神があなたを否定しているなかのどちらかだ。

82 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 20:30:13 ID:BljVEG/8
あなたは神を冒涜している!!
人は神が鹿沼土をコネて創られたのです!!
知らなかったのですか。聖書を読んだ事がなかったのですか。
そんな神が創られた人を「能がない」などと言う事は、
「おい、聖霊、オメー人をいい加減に造り駄作にしやがったな!!」
と言うのと同義語です。
今携帯で天国に居るミカエルに電話し、神に怒らんようにと連絡しておきました。
今天使も携帯くらい持ってるよ。あんた方知らなかったのか?!

83 :金有財:2006/12/10(日) 20:30:52 ID:qeNueZxh
冗談でいっているのを真に受けるあんたこそ大丈夫ですか。
聖書と神をごっちゃにしているみたいですねえ。
神の存在は、聖書に基づくものじゃありませんよ。
聖書の神話を基に考えていては埒が明きません。
ありゃ神話ですよ。日本の古事記よりは出来がいいけどね。

84 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:38:07 ID:NHT5b0BK
>>83
翻訳が変なのかもしれないが、とても古事記を上回っているとは思えないんだが。

85 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:44:08 ID:yi7kG+V2
神話じゃないから証(あかし)をするんじゃ‥(ボソッ

86 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:47:47 ID:yi7kG+V2
古事記は18禁のエロエロ物語ですよ?

87 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:23:02 ID:yS0KyrfN
>>78
私もそう思う。
小さいころ「どうやって神様は世界中のお祈りをきいてるの?大変そう…」と思ってた。

神は余すことなく世界の一人ひとりの心の中や髪の毛の本数までご存知。
こんなこと言われても、これが不可能な人間には一体どうやってんのか想像つかない。

88 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:57:48 ID:3OX8YVCZ
スパコンみたいなものだよ。

89 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 21:24:59 ID:ArioBAx0
銀河英雄伝説に書いてある文言は>>1のパロディ?

90 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 01:08:21 ID:NR7KvmaT
つまりは、人間の世界には矛盾が存在するということじゃないかな。
だからこそ、争いや不公平もなくならないし、道理に合わないことが多く
人の心はすさんでいく。
矛盾が存在する世界だからこそ、人間がいくら努力しても理想郷は造れない。

しかし神の御国にはそんな矛盾なんて存在できないのじゃないだろうか。


91 :ブルネルス:2006/12/12(火) 02:10:11 ID:HXK99Blk
>1 の問題提起は要するに
・神にも矛盾したことを現実化させることはできない
・つまりこの点で神は全能ではない、
ということですよね。

これに対して
 >47 はまともに答えようとしているところに好感をもちます。
が、
> 概念の矛盾を超越してこそ全知全能なのではないか?
という方向に行かなくても良い様に思う次第。

キリスト教思想史において、神の全能は
「矛盾を含まないことならなんでもできる」と説明されてきました(これはより精確にいうと「神の絶対的全能」の定義です)。
では、この全能理解からは、
「矛盾を含むことは神にもできない」ということになるかというと、そうではないのです。

むしろ次のようなことになると思います。
・神は何でもできる。ただし、どんなことをやったとしても、そこで現実化したことを記述した場合、
それが矛盾した記述になることは不可能である。



92 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 13:10:02 ID:jZ9V6PNX
全能の神が創ったこの世も人間なら3秒で破壊できるようになったので
人間の方が全能。

93 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 13:38:01 ID:NR7KvmaT
そして滅びたアホな人間の後に、新たに種族を創れる神は全能

94 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 16:11:10 ID:jZ9V6PNX
それでまた破壊されるような種族を創る神は無能

95 :金有財:2006/12/12(火) 16:31:25 ID:WPFz5CwB
壊すほうがたいていは簡単。



96 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 18:31:17 ID:6EpMfzad
創るほうが喜びはある。

97 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:42:05 ID:57hraYvH
人間が出来ない行為をしてる馬鹿な神。
預言?
奇跡?
オレもよ、人が持ってねーブツとか、思わず自慢したくなるよな。
判るよ、つい預言やら奇跡したくなる気持ち。な、神。

98 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:44:58 ID:57hraYvH
ごめん…少しやり過ぎた…二度としないよ、洪水「では」。虹が証だよ。
バッカじゃねぇぇぇえええん!!
人殺しが呑気にテメェの価値観に浸って愛の神言ってんじゃーねぇぇええ!!

99 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:55:01 ID:HPBCEfpl
よくテレビで、「この芸能人どう思う?」と題して街頭インタビューしてるのを見かけるが、
街の人はインタビューだからと、本音や悪口をつい言ってしまう。そして、うしろに隠れていた
当の芸能人が登場して、ビックリとなる。そして悪口を言ったことを後悔し、実はファンだったんですぅ〜
なんて媚をうる。

>>97のような発言をしているやつらも、この芸能人街頭インタビューと大差ないかもしれんな

100 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:58:58 ID:hitBt4z7
12 一つの災いが過ぎた。見よ,これらのことの後なお二つの災いが来る。

13 そして,第六のみ使いがラッパを吹いた。すると,神の前にある黄金の
祭壇の角の間から出る一つの声が, 14 ラッパを持つ第六のみ使いにこう言
うのが聞こえた。「大川ユーフラテスのところにつながれている四人のみ使
いをほどきなさい」。 15 すると,その四人のみ使いがほどかれた。彼らは
,人々の三分の一を殺すため,その時刻と日と月と年のために用意されてい
たのである。

16 そして,騎兵隊の数は万の二万倍であった。わたしは彼らの数を聞いた。
17 そして,わたしが幻の中で見た馬と,それに乗っている者たちの様子は
こうであった。彼らは,火のような赤と,ヒヤシンスのような青と,硫黄の
ような黄色の胸当てを着けていた。馬の頭はライオンの頭のようであり,その
口からは火と煙と硫黄が出ていた。 18 これら三つの災厄によって人々の三分
の一が殺された。その口から出た火と煙と硫黄のためである。 19 これらの馬
の権威はその口とその尾にあるからである。その尾は蛇に似ていて頭があり,
それによって損なうのである。

20 しかし,これらの災厄によって殺されなかった残りの人々は自分の手の業
を悔い改めず,悪霊たち,また金・銀・銅・石・木でできた,見ることも聞く
ことも歩くこともできない偶像に対する崇拝をやめようとはしなかった。
21 また,殺人,心霊術的な行ない,淫行,盗みをも悔い改めなかった。



101 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 15:11:47 ID:w5O1B99x
全能の言った時点で非人間的だろ?

102 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 07:36:47 ID:RELTFozi
日本語でおk

103 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 22:42:15 ID:OWcX9uF5
良スレage

104 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 19:20:55 ID:HrAD0KTY
預言者なんて切羽つまった者の激しい思い込みによる幻視さ。
頭の外に神はいねーからな。
頭の外に出た神は即死さ。
頭の中で全知全能。

105 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 20:25:27 ID:HrAD0KTY
【全能の神の世界に救世主】
……かなり矛盾していなくないか。

106 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 21:03:23 ID:Xc+j8ANT
>>105
全能な神が、救世主を必要とする世界を創るかって事?

107 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 19:28:49 ID:51q30Pvy
全能の神ってのが、自己矛盾してるんだよな。

108 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:53:28 ID:lo+Qyjn0
人間も自己矛盾している存在といえないか。
と、すると神に似ている存在と思わないか。

109 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:57:56 ID:0ozhjbyW
神の愚かさは、人間よりも賢く
神の弱さは、人間よりも強い

110 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 14:33:04 ID:VK5TizMj
>>109
日本語でおk

111 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 15:15:27 ID:bCHN5lO6
iesuha warukunaiga sorewo nejimageta ningenha waruina...(kyoukai)

112 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 20:37:45 ID:1UP3xihG
神はいるだろうが、全能では無いだろうな。

113 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 21:12:59 ID:5BQq6QyL
何がどうなったら、全能になるの?
全能って一体何なのさ?

114 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/26(火) 21:26:23 ID:IqdJJKd3
神がもし、自ら持ち上げられる岩しか作れないとしたら、それは確かに
全能ではない。

神の創造の業はその力業に勝っている。

115 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/26(火) 22:44:41 ID:CWrCr0er
>>114
神は慣性系の枠を超越してるばぶ。
概念の枠も超越してるばぶ。
だから命題が意味ないばぶ。

116 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:03:56 ID:5BQq6QyL
神さまって、たぶんだけど…
この世界が小説だとしたら、僕等は登場人物で、神は原稿の紙面を超越した存在の作家さん

117 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:34:05 ID:1UP3xihG
>>116
それだと(作家の)現実世界では、全能でも何でもない存在にならない?
小説内では全能と言えるかもしれないけど。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)