5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日蓮正宗信徒/私の仏道修行

1 ::2006/11/22(水) 15:13:47 ID:qHZF511o
仏道修行と言える程の修行はしていませんが、何分にも怠け者なので…

2 ::2006/11/22(水) 15:16:20 ID:qHZF511o
いかん いかん しっかりと勤行しなくては

3 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 15:58:45 ID:C9dHECj5

池田大作、池田大作で御座います。
打倒共産党、打倒立正佼成会、くたばれ日顕宗で御座います。
日蓮大聖人、ご推薦。池田大作 池田大作に熱き一票を。
創価学会の創価学会による創価学会の為の政治。王仏冥合の大号令で御座います。
今学会が一番しなければ成らない事は何か?勲章獲得で御座います。
私の基本政策は銭撒いて撒いてて撒きまくれで御座います。
撒きてしやまむ。有り金バラマキ尽くし外交を貫いてまいります。
ご声援有難う御座います。中国共産党お墨付き池田で御座います。
世界の平和より学会の繁栄。財務3桁はは当たり前。
学会員当然の義務で御座います。
今、不況のどん底で喘いでおる日本。何をすべきか?
創価文化祭の復活であります。男子は8歳から65歳までマスゲームを!
女子は歌えよ踊れよのアリラン祭りを全うしていただきます。
少子化などとんでもない!バレンタイン・クリスマスなど邪教の
イベントに一喜一憂してる暇は御座いません。
古の歴史による同じ失敗を繰り返さない為にも
国立戒壇が必要なのであります。
戸田先生とともに74年。池田で御座います。
他の宗教団体は今や、負け犬根性一色で御座います。
ハイエナ政党、日本共産党に拳を上げましょう!!!
目には目を!!中傷ビラには中傷ビラを!!
TEL攻勢ではなく戸別訪問で御座います。
公職選挙法違反が恐くて宗教団体の頭が勤まるか!!!
私の辞書に糸満の二文字は御座いません。
キンマンコの五文字は御座います。
池田大作、池田大作はマハロー・バッファロー・バカヤローで頑張ってまいります。


4 ::2006/11/22(水) 17:48:35 ID:qHZF511o
夕勤行をさせて頂こう。
修行は法華経方便品と寿量品の読誦と唱題 下種三宝様への御報恩 先祖回向と法界への功徳の回向です。

5 :お大師様かまってチョ♪:2006/11/22(水) 18:05:01 ID:JZosdjET
(-_-;嵐てょい?

6 ::2006/11/22(水) 18:56:57 ID:qHZF511o
お大師って、弘法大師の事だっけ?

7 :お大師様かまってチョ♪:2006/11/22(水) 18:59:36 ID:JZosdjET
そそ

8 ::2006/11/22(水) 23:07:04 ID:qHZF511o
弘法大師空海

法華経に「法華経第一」とあるのを華厳経よりも劣る、「法華経第三」と読んだ不正直者だな。

9 :お大師様かまってチョ♪:2006/11/22(水) 23:23:18 ID:JZosdjET
(-_-;
好戦的なの好きだけど…
俺あんまり仏教詳しくないから
華厳教やら法華教しらないから…
取り敢えず
頑張ってくださいね

10 ::2006/11/23(木) 05:30:54 ID:90F0UxUY
朝勤行に参加するので参詣します

11 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 06:13:58 ID:6WqEw3PI
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!

12 ::2006/11/23(木) 06:59:00 ID:90F0UxUY
「念仏無間」と教わった。

13 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 12:01:56 ID:Vo0TpTv3
創価無間!創価天魔!創価国賊!創価亡国!
創価無間!創価天魔!創価国賊!創価亡国!
創価無間!創価天魔!創価国賊!創価亡国!
創価無間!創価天魔!創価国賊!創価亡国!←現代の四箇格言!

14 ::2006/11/23(木) 12:14:33 ID:90F0UxUY
自らの因縁を知る

15 :お大師様かまってチョ♪:2006/11/23(木) 14:24:37 ID:DpOG/w5S
ヽ(´∇`)ノナミョホレゲッキョ♪

16 :破邪顕正@元顕正会員 ◆Ylvk4LHQaM :2006/11/23(木) 16:05:26 ID:GoDenXuF
南無…(-人-)

17 ::2006/11/23(木) 17:54:48 ID:90F0UxUY
池田某・浅井某・空海を反面教師として、十四誹謗に気をつけよう。

18 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 18:26:39 ID:LeZk0rx0
南無へ
荒らしてヨシ

19 :南無大師遍照金剛:2006/11/23(木) 18:38:01 ID:DpOG/w5S
>>18














ヽ(´∇`)ノ無理ポ♪

20 ::2006/11/23(木) 19:08:17 ID:90F0UxUY
南無大師遍照金剛って

弘法大師の讃嘆文だったけ?

21 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 19:15:34 ID:y3oNPw0o
南無創価御陀仏!

22 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 19:53:01 ID:y3oNPw0o
創価学会は、無間地獄に落ちろ!
創価学会は、天魔の教え!
創価学会は、国賊の教え!
創価学会は、亡国を招く!

23 ::2006/11/23(木) 20:57:14 ID:90F0UxUY
創価こそ現在の一凶!

24 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 09:12:11 ID:7EURKocb
------------------------------------------------------------
日蓮正宗の命脈という言葉が出ていましたが、まあ「もっとも中核とする教義」、
あるいは「お宝」ということはなにか。それは、わたしは、次の三つだと思います。
一に「日蓮が本仏である」
二に「日蓮の出世の本懐は板曼荼羅である」
三に「日蓮の唯一の正統は日興である」
で、この三つとも、日蓮さんがおいでになったとして、「そうなんですか? ほん
とですか?」と聞いたとしたら、
「ええーー!? なんじゃそりゃ。わしが本仏とは、誰が言い出したのじゃ」
「板曼荼羅? なんじゃそれは。誰がそんなものをつくったのじゃ」
「日興? うむ、たしかに優れた弟子であるが、日興だけが正統なんて、わしは言
うておらんぞ。誰が、そんなことを言い出したのじゃ。日興が言い出したのか? 
そんなことをいう人物とは思えんがのう……」

そんなふうに答えるかもしれないなあと、わたしは思っています。


25 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 09:12:41 ID:7EURKocb
この三つを「絶対」であると盲目的に信仰するようになると、
もしも、日蓮さんが、現在の世にあらわれたとして、
「それは違う」と言われたとしたら、

「大聖人さま、あなたこそ間違っています。
あなたは、御本仏なのですよ。あなたの出世の本懐は、板曼荼羅なんですよ。
あなたの正統は、日興上人なんですよ。これがわからなければ、あなたは謗法
になりますよ」

ということになるかもしれない。

信仰というのは、そういうところがあると思います。
宗祖があらわれたとしても、今まで自分が絶対だと信奉してきたことは、捨てられない。
宗祖であってもも、間違っていると言ってしまうところがあるんだと思います。

------------------------------<インヨウココマデ>-------------------------------


26 ::2006/11/24(金) 12:34:59 ID:i4ymahTp
日蓮大聖人様が御本仏様である事

曼陀羅本尊が正意である事は、御書に示されていると思いますが。

まあ、それは偽書だというのでしょうけど…

27 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/11/24(金) 12:54:14 ID:49ZgMLFc
いきなりで申し訳ないが正宗に興味があるし、答えてくれそうなので質問します。
いちおう私は今は正宗アンチですが。
・学さんは在家の信徒ですかそれとも僧侶ですか。
・このスレを立てた意図は何でしょうか。(日蓮仏法を語りたいとか啓蒙したいとか)
・参考までに正宗に不満はありますか。(これはノーコメントでもいいです)

28 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 13:58:28 ID:bTVrZItc
>>25
下らない。実に下らない。
カンギョウハチマンショウ、カイモクショウ、カンジンホンゾンショウ。この三つを読めば日蓮大聖人が本仏である事があかされているのが分かる。
戒壇の大御本尊についても、御書だけではなく日法師や最初仏の記録などもあるし、
日興上人の相伝も仏教としてはなくてはならないものなので、疑う余地もないだろう。

29 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 14:59:04 ID:xi4jxyRy
>>28
キチガイ乙
つか、これ釣りスレだろw

末端の講員はあずかり知らぬ事だろうが、実のところ日蓮正宗の幹部
連中は正宗の教義なぞ信じてはいない。ウソ・デタラメ・パッチワーク
である事を日顕上人を始め皆知っている。知らないのは三下の下っ端だけだ。
本気で信じている下っ端はせっせせっせと宗門に金を貢ぎ続ける。
良い面の皮だが、そんなことは教団幹部の知った話じゃない。

まぁそれでも富士宗学要綱を隅々まで読めば気付くもんだけどな。
お題目のように
「正宗が正しい!富士門が正しい!本仏マンセー!」
だけ叫んでる人は、そんな事せんわな。


30 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 15:34:43 ID:bTVrZItc
>>29
ソカの手下乙。
根も葉もないウソに踊らされてる方々は本当に可哀想だ。

31 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 15:43:33 ID:xi4jxyRy
>根も葉もないウソに踊らされてる方々は本当に可哀想だ。
あぁ、日蓮正宗にだまくらかされてる連中の事ね。
本当に可哀想だ。

自己紹介乙


32 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 16:20:30 ID:bTVrZItc
>>31
信心がなくなると日蓮大聖人の仏法まで疑ってしまうのか…
嗚呼恐ろしや恐ろしいや。
御自愛下さいm(_ _)m

33 ::2006/11/24(金) 18:33:50 ID:i4ymahTp
オヤジさんへ

私がこのスレを立てた動機は、この板の「日蓮正宗のスレッド」が、アンチノ方が立てたみたいので、何となく嫌だったのと、未熟ながら私の知る範囲で正宗と他宗他門との違いなどをお知らせ出来たらと思った次第です。

34 :南無大師遍照金剛:2006/11/24(金) 18:37:45 ID:qSrwor8j
じゃさ
質問宜しい?
お釈迦様と法華経は無関係だよね

日蓮宗は別として日蓮正宗はお釈迦様とも無関係だよね
ってことは仏教じゃないよね?

35 ::2006/11/24(金) 19:17:40 ID:i4ymahTp
「お釈迦様と法華経は無関係だよね 」

大乗非仏説の事でしょうか?学会の定説みたいですね。

私はお釈迦様が説かれたと拝信しております。

「日蓮宗は別として日蓮正宗はお釈迦様とも無関係だよね」

どういう事で無関係だと思われたのでしょうか?

36 :お大師様かまってチョ♪:2006/11/24(金) 19:23:29 ID:qSrwor8j
お釈迦様が法華経説いたのであれば関係あるかもね(笑)
だったら貴方への質問は終わりです
あまり深い意味ないので
頑張って仏法邁進してくださいね♪
ヽ(´∇`)ノナミョホレゲッキョ♪

37 :かずき:2006/11/24(金) 19:47:11 ID:9vgruQiP
法華教は釈尊が説いた教えですが‥。
偽書だとすれば、悪人、女人、二乗、草木等は釈迦仏法では成仏できなくなってしまいます。
御書には文証として仏典の引用がいたるところにあります。
どこまでも忠実に仏教ではないですか。
釈尊と無関係なら、末法の衆生を教化する上行菩薩はどこにいるのでしょう?
さらに、日蓮正宗だけが宗祖の教えを正しく伝える宗派です。
釈尊が迦葉以外に付法蔵しましたか?

38 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 19:58:37 ID:tc0uErk1
日蓮様は、法華経の本門のお釈迦様に信心を、通してお会いたんだよ!(永遠のブッダにね!)

39 :お大師様かまってチョ♪:2006/11/24(金) 20:00:04 ID:qSrwor8j
法華経は、お釈迦様の死後にお弟子さんが残したものです
これは歴史学的に証明されてます
この歴史学の証明が間違っている証明が必要になりますね
(-_-;

40 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:02:03 ID:j2L51/pS
創価学会を生み出したのは日蓮正宗だということをお忘れなく。

宗教団体による被害者リンク集まとめ@Wiki
http://www11.atwiki.jp/anti-religion/

41 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:03:26 ID:Zog4kiO1
南無妙法蓮華経,南無妙法蓮華経,南無妙法蓮華経

42 :かずき:2006/11/24(金) 20:20:30 ID:9vgruQiP
39
後世に結集され、編纂されたことは事実で、否定する必要はありません。
法華教に説かれる内容が釈尊の説いた「法」では無いと言う輩こそその事実を証明していません。

43 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:22:39 ID:tc0uErk1
聖パウロも日蓮様と同じで永遠のキリスト(復活したキリストにお会いしたのさ!)

44 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:23:37 ID:tc0uErk1
ブッタかキリストの違いだけさ!

45 :かずき:2006/11/24(金) 20:32:46 ID:9vgruQiP
教義も本尊も信仰の目的も違うのに?
あなたには鰯の頭も一緒なんでしょうねー。

46 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:35:52 ID:tc0uErk1
???

47 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:37:28 ID:tc0uErk1
永遠の生命は、一緒でしょ!”

48 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:38:28 ID:bTVrZItc
法華経以外もお釈迦様の説いた法はすべて口伝で残されてるから、
法華経否定は仏教否定だわな。

49 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/11/24(金) 20:43:12 ID:49ZgMLFc
>>33
わかりました。
>>35
>学会の定説みたいですね。
の学会とは創価学会のことではなく、仏教史を学術研究する会ですよね。

50 :南無大師遍照金剛:2006/11/24(金) 20:58:31 ID:qSrwor8j
おいおい
法華経を否定してる
じゃなく
お釈迦様が法華経を説いてはいない
って議論ですょ?
なんで思考が止まってしまうの?


51 ::2006/11/24(金) 21:17:38 ID:i4ymahTp
再度

私はお釈迦様は法華経を説かれたと拝信しております。

「法華経の否定」

?????

52 :南無大師遍照金剛:2006/11/24(金) 21:31:59 ID:qSrwor8j
>>50>>48
法華経をお釈迦説いたと信じてるならそれで良いょ
その考えは否定しないから
だから一生懸命仏法に邁進してください

53 :かずき:2006/11/24(金) 21:33:23 ID:9vgruQiP
???

54 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 21:54:21 ID:bTVrZItc
オイラもお釈迦様が説いたものだと信じております。

55 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 21:59:07 ID:qR1qbGJC
信じるのは勝手だわな。
太陽が西から昇ると信じるのも、世界の果ては滝になって零れていると信じるのも
そりゃあ信じる人の勝手だ。

今時「お釈迦様は法華経を説かれた」と信じるのはそれぐらい滑稽な話だ。

が、それを信じる事でなんらかの精神的安定が得られるのならばそれは結構な事だろう。
但し他人に押し付けなければ、の話だ。
正宗系が嫌われるのは、その馬鹿馬鹿しい話を他人に無理矢理押し付けようとする
からなんだが。

どっちにしろ釣りスレだしどうでもいい話だ。


56 ::2006/11/24(金) 23:00:36 ID:i4ymahTp
キリスト自体はユダヤ教徒だったのでは?

ただ、選民思想を用いなかったから「異端」とされたと、本で読んだ事があります。

ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も同じ神を信じている。

キリストを救世主としているのが、キリスト教とイスラム教で、ユダヤ教は否定している。
但しイスラム教では、キリストは使徒の一人でしかなく、マホメットを最高としている。

ようするにキリスト教とユダヤ教とイスラム教の違いは、キリストの捉え方とも言える。

中東がユダヤ教とキリスト教とイスラム教の争いで不安定な原因は、キリストかな?

そう言えば、彼らの神は人間だけではなく罪の無い動植物まで、洪水で殺してしまったんだよね。

彼らの神様って、命を大事にしないんだね。

57 ::2006/11/24(金) 23:54:45 ID:i4ymahTp
いかん!唱題が…

58 :愛優夢:2006/11/25(土) 05:39:36 ID:+/jB/6TS
一応正宗信徒ですが、勤行は独自のやり方でやってます。まず始めに方便品寿量品長行を読経し唱題して瞑想をします。その後、方便品自我げを読経唱題して祈念・先祖回向して終わります。

59 :愛優夢:2006/11/25(土) 05:42:19 ID:+/jB/6TS
それから、謗法厳戒を否定しているので神社仏閣にもお参りに行きます。あと、実家は学会なので学会の御本尊の場合は方便品自我げを読経して唱題をします。

60 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 09:43:26 ID:9d3nGaHo
>>55
ソース希望

61 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 09:48:03 ID:9d3nGaHo
現代人の都合でお釈迦様の説いた法を否定したり、肯定したり、
法華経は現代人にとっては都合の悪い教典だからか?

62 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/11/25(土) 10:48:32 ID:dRy6qSxa
>>56
かなり間違っているのですが。
ウィキペディアあたりを見て見たら良いかと。
またそれぞれの宗教はたくさんの宗派に分かれていて、一口にキリスト教はこうだ
とは断言できないのでは。

釈尊自体はバラモン教徒だったが「我」を否定したから「異端」とされた。
仏教は釈尊を仏と拝んでいる、正宗と浄土宗の違いは仏陀の捉え方だ。
て言われたら正確じゃないっていうでしょ。

63 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 11:07:18 ID:9d3nGaHo
気になって法華経でググッてみた。
気になる方もググッてみよう!

64 ::2006/11/25(土) 12:45:49 ID:nQ02Crwl
オヤジさんへ

それも考え方の一つだと思います。

また、私の56の書き込むは、文庫本で読んだ内容を紹介しただけです

洪水のところは 私が思った事です

65 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 20:28:37 ID:+Ksy6mJr
>>61
>現代人の都合でお釈迦様の説いた法を否定したり、肯定したり、
現代人の都合も何も、般若経以降の大乗経典が歴史上の釈尊と無関係という事は、
日本では江戸時代の富永仲基によって指摘されている。俗に言う大乗非仏説だな。
これが本格的に日本に入り込んだのは、明治維新以降。
ちなみに大乗非仏説というのは別にこれが初めてではなくて、遠く世親の頃からあった
話だ。その頃の大乗非仏説は富永のそれとは全く別物だが。

>法華経は現代人にとっては都合の悪い教典だからか?
知らん。都合が悪いのか?
そんな話は聞いた事もないが。

日本でしか花開かなかった経典だ(厳密にいえば中国・唐でも天台宗として開いては
いる。但し国家の庇護がなくなると同時に滅んだので、根付いたとは言えない)という
のは確かな事。つまり日本人の感性には合っていたんだろう。どこがどう合ったのかは
知らんがな。その辺の研究は宗教社会学者に任せておけばいい。

但し釈迦の法か否か?と問われれば、「釈尊とは無関係」と答えるのが当たり前。
ソースも糞も仏教学の入門本でも買って読めばすぐ判る話だ。


66 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 21:06:54 ID:9d3nGaHo
>>65
トンデモ説か?
法華経がお釈迦様の説いた教えではないとしたら、悪人や女人、二乗が成仏出来ない不完全な教えになってしまい、仏教が仏教ではなくなってしまう。
それに日本でしか花咲なかったと言うのもトンデモな話だ。
インドでも中国でも当たり前の教え、天台あたりが一番花咲かせたのではないか?

67 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 21:11:28 ID:+Ksy6mJr
>>66
釣り( ゚Д゚)アキタ
選手交代しろ。
つまらんぞ。

ガチで言ってるなら、一回真面目に勉強して出直してこい。



68 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 21:50:28 ID:9d3nGaHo
>>67
ガチガチだぜ!
どっちがトンデモ説なんだ?ん?

69 ::2006/11/26(日) 00:21:59 ID:fef11K/p
休日出勤です。

信心活動より、仕事を取ってしまいました…。

70 :きいたん:2006/11/26(日) 03:39:20 ID:WKKJHkJP
はじめまして。僕も正宗信徒なのですが今年になって一度も寺院参詣できてません。勤行はニ座のみやってます。こんな僕の信心をどう思いますか?

71 ::2006/11/26(日) 08:55:38 ID:fef11K/p
きいたんさん

もっと、頑張らなきゃあ!

とは、思います゜

72 :きいたん:2006/11/26(日) 10:01:18 ID:WKKJHkJP
学さん、ありがとうございますm(_ _)m
でも、僕は正宗の謗法厳戒の考えが嫌いです。特に与同罪になるから折伏するところです。僕はどんな宗教を信じていても人として立派に生きれば幸せになれると考えています。だから、僕の信仰では折伏は必要ありません。

73 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 10:16:31 ID:NN15qyPP
美味しいラーメン屋を見つけたら人に教えたくならない?
それが折伏です。

74 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 10:34:46 ID:f5yCyvYH
そのラーメン屋以外に行けば地獄落ちだと恫喝脅迫する。
それが折伏です。

75 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 10:50:48 ID:NN15qyPP
信心は誰の為でもなく、自分の為にすること。それが自然に人の為になる仏法。
一生日蓮大聖人を信じきる事が大切、無理せず、自分のペースで長〜く続けて行く事が大事だと思いますね。

76 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 11:07:22 ID:/WPQeQwZ
特別御供養を始めご供養を多くすればするほどご利益があるから、
ご供養をしまくることが一番大事。ご供養が少ない講員は信心が足りない。

77 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 11:49:42 ID:NN15qyPP
>>74
地獄に落ちるって恫喝なんかしねーよ。

78 :きいたん:2006/11/26(日) 11:54:58 ID:WKKJHkJP
美味しいラーメンを見つけたら教えたくなりますよ。でも、ラーメンと宗教を比べるものではないと思います。それに僕は物心ついた頃から信仰しているので信仰することが当たり前って感じです。だから、人に勧める気もありません。

79 ::2006/11/26(日) 12:37:09 ID:fef11K/p
きいたんさん

きいたんさんは、信心に歓喜を感じだ事が無いのかもしれませんね。

小さい時から信仰をしていたといっても、そこそこに勤行して、そこそこに唱題して、そこそこの信心で折伏の意欲が涌いて来るわけがありません。



80 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 12:37:13 ID:NN15qyPP
>信仰することが当たり前
!( ̄〇 ̄;)素晴らしい!
それが一番大事ですよ。

81 ::2006/11/26(日) 12:47:38 ID:fef11K/p
当たり前になって来ると、いつしか求道心が薄くなり、何となくの信心になってしまう恐れが…゜(それは私です/反省)

「自分のペースで、無理をしないで」

それって、仏法を自分の心に合わせるって事じゃないのかな?

あくまでも仏法に、自分の心を合わせなくては。

「を」の信心と「に」の信心では、やがて大きな違いが…゜(これも私の事です/気をつけます)

82 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 12:54:35 ID:f5yCyvYH
他人様のプライバシーに土足で踏み込んで来て脅迫恫喝を繰り返すのがこいつらの折伏の実態。
きいたんさんがそんな蛮行醜行に走りませんように。

83 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:25:18 ID:NN15qyPP
>>82
ホケコーはそんなことしねぇよ。
ケンショー会と混同してねぇか?

84 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:36:23 ID:f5yCyvYH
どっちも同じ穴のムジナ。蔓を辿ると富士山麓の元凶寺に行き着く仕組み。

85 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:43:00 ID:NN15qyPP
学さんは元ケンショー会員でしょ?

86 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/11/26(日) 15:00:53 ID:cHBdruV3
学さん、目的のひとつである
知る範囲で正宗と他宗他門との違い、とりあえず正宗、法華講、学会、顕正会、できれば妙観講
それぞれの相違点のアウトラインを示してもらえますか?
大まかに何が違うのかといったところを。
まあ、それは違うといった意見は出てくるでしょうが元が無いので議論がかみ合わないようです。

87 ::2006/11/26(日) 15:06:52 ID:fef11K/p
オヤジさんへ

今、 仕事中につき後ほどレスします。

88 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 15:31:29 ID:l9vqpdqc
>>86
2ちゃんねるで採集したそれぞれの組織の成り立ちについて
コピペしようか?

89 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/11/26(日) 16:36:46 ID:cHBdruV3
>>88
お願いします。
相違点があれば他の人から意見があるでしょうし。

90 ::2006/11/26(日) 17:07:33 ID:fef11K/p
「法華講」は「日蓮正宗」の信徒団体の総称

「妙観講」は法華講の中の一つの講中

「創価学会」と「顕正会(当時は、妙信講」は元は日蓮正宗の信徒団体であったが違背した為、破門された。

唯授一人の血脈に随順しているのが法華講で、違背しているのが 学会と顕正会



91 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 17:38:54 ID:f5yCyvYH
そんでもって、同じ穴のムジナ同士で基地害比べの咬み合い泥仕合を延々とやらかして、
一般市民を捲き込もうと躍起になってるわけね。

92 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:12:50 ID:kLmFlcX9
108 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:17:59 [ J4eppSEo ]
基本教学は日蓮宗も正宗も変わりはないのです。門流が違うわけですが、基本的
な部分で大きくへだったっているというわけではないのです。
(本佛論など大きく違う部分もありますが)

その論争の争点は、用はどちらが正統なものなのか、ということです。かなりつまらない
内容で、仏教学の観点から見たら教義的な論点は極めて少ないのが現実です。

現在の正宗僧侶の40歳以上のかたはほとんどが実は立正大学出でありまして、
立正大学自体が、日蓮宗の壇林を一まとめにしたもので、大学は同じなのです。

ご存知かと思いますが日蓮系には諸宗諸派あり、日蓮宗自体も48本山の合同門流
ですので微妙な差異が存在します。

109 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:21:27 [ J4eppSEo ]
極端な例ですが、岡山の最上稲荷教も中山法華経寺も”日蓮宗”ですし、
政治思想的にはまっさかさまの国柱会も日本山妙法寺も同じ”日蓮宗”なのです。

正宗がよく引き合いにだす一致派と勝劣派の例えも実は日蓮宗は一致派だけでなく
顕本法華宗の勝劣派、北山本門寺や小泉久遠寺などの富士門流の勝劣派も存在する
わけで一義的に割り切れる団体ではありません。

93 :日蓮正宗について:2006/11/26(日) 21:14:02 ID:kLmFlcX9
110 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:29:54 [ J4eppSEo ]
つまり日蓮宗というのは合同門流の集まりで最大公約数的なものだけを決めて
後は門流法縁・法脈の独自性は保持させるというかなり自民党のような集まり
です。よくひとつに固まっているなぁとみなさん言われるのですが、内部はそうとうな
教義論争もあれば政治思想的な部分も含めて論争は激しい。

そういう一くくりに居たくないといって飛び出していったのが日蓮正宗なわけです。
日蓮正宗自体は、実は単なる富士門流内の小さな一法縁でしかありません。

大石寺VS北山の争いも富士門流内での法縁同士の主導権争いが発端で、それに
日蓮系諸宗門流間の正統性の主張が付け加わっているというだけなのですが、
それをすり替えてさも大きな違いであるかの喧伝をし信徒に都合の悪い部分を
教えないのが日蓮正宗であり、その尻馬に乗ったのが創価学会というわけです。

111 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:41:30 [ J4eppSEo ]
これは単純な比較はできないのですが、私の存在する門流は日向門流といいまして
その中にいくつか法縁があるわけですが、身延の最古層の法縁に位置するわけです。

この最古層の法縁は途中(日遠上人の頃)飯高壇林をこさえて現在の立正大学に
つながる主軸な法縁に位置するわけですが、それでは法華宗や顕本法華宗と比較して
富士門流の北山や正宗と比べるとどのくらいの違いがあるか、というと法華宗との
距離感とさほどかわらないのです。八品派とか本門佛立宗とかは私から見ると
富士門流諸派より距離感があるように見えます。

なので学会員や法華講員が青筋立てて教義や化義の微妙な違いや正当性の根拠となる引用を
さかんにしてきますが、私からすると小異で取るに足らない部分です。

学問的な客観的考察からすれば、日蓮正宗大石寺の所有物は偽物偽書ばかりで、
正直お話にもならない。しかし彼らは偽物偽書と他山の写本をパッチワークのように
組み合わせてかなり出鱈目で偏狭な主張をしてくる。

かなり滑稽なわけです。

94 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:14:44 ID:kLmFlcX9
112 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:49:51 [ J4eppSEo ]
長くなりましたが、正宗を占う上でひとつだけ重要なことを書きます。

日蓮系だけでなく各宗教はどうしても”カルト”を生んでしまうことがある。
本来の富士門流はそういうカルトを生む素地がなかった。江戸時代中期の頃は
荒れ果てて京都要山から続けて法主が入り事実上石山は無いに等しい状態だったのです。
ところが日寛師という人が現れてから大石寺は変容してきます。
(正確に書くとそのちょっと前に三鳥派というカルトが出て、徳川幕府から禁止令がでています
これは日寛さんとは関係が無い)

この頃は、役の行者の流れを汲む村山修験道がさかんで富士信仰がさかんでした。
富士山参拝客を取り込もうとご開帳制度を設けたりおかしな講ができたりしました。
どうもこのあたりから大石寺は何かのカルトな毒を飲み、歩きは千鳥足、酩酊して教義がふらついて
まともに歩くことすらできなくなった。


114 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 13:00:53 [ J4eppSEo ]
大石寺は各富士門流の8本山として日蓮宗富士派から独立し日蓮本門宗というのを
作るのですがまたここから独立して日蓮正宗にいたる訳ですが、ここでまた
池袋の法道院というカルトができるわけです。

法道院という物自体はカルト的でもなんでもないわけですが、実は創価学会を
作るとき、戸田・牧口氏は法道院法華講を模したと言われています。

ここからは現在の冨士大石寺顕正会(当時は法道院所属の妙信講で学会との
路線対立にやぶれ破門)そして正宗内で”ミニ創価学会”と揶揄される対創価学会
対策部隊の妙観講が生まれます。

95 :日蓮正宗について:2006/11/26(日) 21:16:14 ID:kLmFlcX9
115 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 13:08:00 [ J4eppSEo ]
戦後になると大石寺からその末である池袋法道院にカルト誕生の主軸を移して
きます。

これは日蓮系の内部でも計れない、推測でしかないのですが、明治の始め頃、
石山内部で大乗非佛論を目の当たりにして、何かがおこった。

突然活佛思想でもない宗祖本佛論と、求心力たる戒壇本尊というのが創作され、
大きな教義の変容が存在した。

このときカルト化する歯止めのネジの何本かが飛んでしまった。
このネジのとびが、創価学会や顕正会、妙観講などのカルト誕生になったと
私は考えるわけです。

日蓮宗では信徒がカルト化しないための方策をたくさん打っている訳です。
これは立正大学や身延山大学、修行道場などでおこなわれておりますので、
戦後はカルト化しないわけですが、正宗はなぜかカルト化しやすい。

96 :創価学会について:2006/11/26(日) 21:18:05 ID:kLmFlcX9
500 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/03/07(火) 08:28:49 ID:6n76Fk8A
なんかこのスレが一番まともに議論されてそうなんで、
ちょっと書き込みさせてもらうね。超長いけど。

今から書く事は、元学会員だった親父とお袋から聞いた話。
もしかしたらみんな知ってる上で話してるのかもしれないし、
親父とお袋がソースだから信憑性に関しては証明できないけど(まあ俺の
聞いた限りでは理屈が通ってた)、もし違うとこがあっても又聞きの上
親父とお袋がソースだから笑って許してくれ。

どうしても学会員の人の目に触れる可能性のあるところに書き込みたくて。
前置き長くてスマソ。それでは始めます。

元々創価学会の始まりは、牧口常三郎って人が、創価教育学会
という名で作ったらしい。元々は教師の集まりで、共産党的な
思想に近かったのかな?平和を願い、民衆のために活動するみたいな。
そんな時に、牧口さんと仲良しだった坊さんがいて、その人が大石寺の
日蓮正宗のその時の住職だったと。んで、牧口さんに日蓮大聖人の教えを
説いたら、えらく感激して、創価教育学会のみんなにこんなのがあるよ〜って
伝えたらしい。そしたら又々みなさん感激して、この教えを広めて
いこうじゃないかということになった。

その中には、2代目会長である戸田城聖もいて、この2人に関しては、
純粋に日蓮正宗を広めて、世の中良くしてこうって気持ちだけがあったっぽい。
ただ、神道マンセー戦争へGO!みたいな世の中で、平和を愛するという理念と、
何よりも折伏という他宗を認めず改宗させようとする考えに、当時の国の
逆鱗に触れまくりんぐ。弾圧受けまくったらしい。んで、牧口さんは獄中で
亡くなり、遺言かなんかで、戸田さんにバトンタッチ。

97 :創価学会について:2006/11/26(日) 21:19:55 ID:kLmFlcX9
501 名前:500[] 投稿日:2006/03/07(火) 08:30:51 ID:6n76Fk8A
そしてこの戸田さん、自分で事業をする傍ら、学会員をどんどん増やしていく
という有能且つアグレッシブな方で、学会員がどんどん倍増。
尚且つ戦後のどさくさに紛れて、名称を「創価学会」とし、宗教法人として
認定までさせちゃった。
あ、ちなみにこの当時の認識は、大石寺本山日蓮正宗=学会員って感じね。

でも元々他宗を認めないというかなり過激な教えの為に、細々とやっていた
日蓮正宗。しかも民衆みんなの幸せを願う的なやさしい思想だから、
信者からも、金じゃなくて味噌や米をお布施としてもらってなんとかやっていた。
要は典型的な貧乏寺だったわけだね。

そんなところに急激な信者倍増ときた。当時交通機関も発達してなかった中、
富士のふもとにある大石寺に行って往復するなんて日帰りじゃ不可能。
みんなが押しかけても、寝るところも無い。
そこで困った戸田さん、悩み抜いた末、みんなが寝泊りできたり、集まったり
できる大講堂を作ればいいじゃないかと思いつく。

でも戸田さん、当時事業があまりうまくいってなくて、自分が金を出して
作りたくても、全然資金不足だった。
そこで仕方なく、学会員の方々に、10円でも20円でもいいからと、大講堂を
作るために駄目もとで寄付を募ってみた。
そしたらなんと、思いの他凄い額が集まっちゃって、戸田さん大喜び!
みんなの為に大講堂を作れるし、日蓮正宗の坊さん達にもうひもじい思いを
させなくて済む!やったー!
めでたしめでたし…

98 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:21:53 ID:kLmFlcX9
502 名前:500[] 投稿日:2006/03/07(火) 08:33:02 ID:6n76Fk8A
となればよかったんだけど、そうならないのが世の常。ここで登場するのが、
戸田さんの下で事業を手伝いつつ、学会員で戸田さんの側近だった、
我らが英雄、池田大作大先生。
池田さん、戸田さんが生きてるころは、学会員としてよりも、ビジネスパートナー
としての役割の方が強かった。だからこそ、金に対する執着心が強く、
この大講堂の寄付金の集まり方を横目で見て、これは使えると思ったのかも
しれないね。

戸田さんが創価学会員としてかわいがっていたNO.2やNO.3はいたんだけど、
それは残念ながら池田さんじゃなかった。
でも戸田さん、第3代の会長を指名する前に、なんと急死しちゃうんだな〜。
てんやわんやの創価学会。そこで池田さんの権謀術が本領発揮。
私が戸田さんに3代目として指名されたと言い張り、面倒な奴にはちゃんと
根回し。
もともと創価学会の理念は素晴らしいもので、それに憧れて集まってきた人が
ほとんど。要するに純粋な人が多かった。
そんな中で指名発言をされちゃうと、「それが戸田先生のご意思か〜」と
みんな簡単に納得しちゃう。海千山千の池田先生には、三代目になることは
容易なことだったんだね。

晴れて創価学会3代目に就任した池田先生、ここから創価学会の変革が始まる。
元々創価学会を私物化して金儲けと権力を握りたかった池田さん、
学会員からの寄付金(お布施)の徴収や、聖教新聞の発行、
学会員の増加にも全力の力を注いでいく。
(この辺の事柄の時代的な前後は、多少違ってるかもしれません)
果ては国家権力を手に入れようと、政治にまで手を延ばしていく始末。

99 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:22:52 ID:kLmFlcX9
503 名前:500[] 投稿日:2006/03/07(火) 08:35:11 ID:6n76Fk8A
元々民衆のため作られた創価学会、建前と実態の食い違いに、戸田さんの側近
で純粋な理念を持っていた人達は、池田さんのやり方に反発し、
どんどん造反。でもそこは池田さん、今まで学会だけを信じて、
純粋に生きてきた人達を叩き潰していくのなんて、まったく分けがない事だった。

一人、又一人と過去を知る人を脱会させ、周りには過去を知らないYESマン
の若者達だけが残ってしまった。

後は邪魔なのは本山にいる日蓮正宗の坊さん達。元々世俗を離れて
暮らしていた坊さん、理念はあったが、急にお金が大量に入って
来て、価値観が変わってしまう。

当時大石寺の住職だった日達上人、始めは池田さんと2人3脚でやっていたが、
後期になると、金に目が眩んでしまったのか、池田さんとの仲が
悪化。池田さんも、自分が作ったといっても過言では無い創価学会
という組織のおかげで大石寺に大量に金が入ったというのに、下目線でみるかの
ような日達さんの態度が気に食わない。

そこでなんと池田先生、大胆にも、日蓮正宗の要であるご本尊を、
自分で作ってしまえと思いついた。そうすれば、本山に
金を渡さず、一人占めできるじゃないかと。
ただこれには長期にわたる根回しと、破門されてもやっていけるように、
学会派の坊さんの引き抜き工作が必要だった。

でもここで池田さん、人生で最大のミスを犯します。そう、この本尊建造
計画が日達さんに途中でばれてしまうのです。
もちろんカンカンの日達さん、池田さん以下創価学会幹部を、破門する
と叫びまくる。
慌てた池田さん、今破門されてしまっては、すべてを失ってしまう。
そこでかの有名な、「富士山お詫び登山」を大多数の学会員にさせた。

100 :創価学会について:2006/11/26(日) 21:24:01 ID:kLmFlcX9
504 名前:500[] 投稿日:2006/03/07(火) 08:37:23 ID:6n76Fk8A
そうしてなんとか日達さんの許しを得られた池田さん、
ホッと胸を撫で下す。

そんな事もつかの間、日達さんが亡くなってしまう。
後継ぎ争いに目を付けた池田さん、最大のチャンスとばかりに、
元々学会派で自分の子飼いのような存在だった日顕さんを、
学会を挙げて強く推薦し、見事日顕さんを大石寺の住職にさせ、
日顕上人を誕生させることに成功。

これですべて自分の手中に入ったと喜んだ池田さん、ただ人間の
欲っていうのは、時に何をさせるか分からない。
日顕さん、なんと急に池田さんに造反し、池田さんやその側近の幹部達に
破門状を突きつけてきた。
池田さん他を排除すれば、学会員がすべて自分の物になると思ったんだろうね。

ただ池田さん、やっぱり1枚も2枚も上手だった。
とっくの昔に根回しを完了し、いつ破門されてもいいようにちゃんと裏工作
していた。
学会派の坊さん達を何十人も引き抜き、新たに作った本尊で、我こそが
日蓮正宗の正統な後継者だと宣言した。もともと池田さんの作られた
カリスマ性によって続いてきた創価学会、学会員はほとんどみんな池田さんに
付き、本物のご本尊があるはずの大石寺は、少数派になってしまい、
日顕上人は、学会員にとって目の敵になったわけだ。

2度同じ失敗は繰り返さない。良い悪いは別にして、本当に凄いわこの人。

直接学会活動に関わってた親父やお袋のエピソードもあるけど、
今から仕事なんで、もし聞きたい人がいれば、また今度書きます。

後、聞いた話を文章に起こしたんで、名称その他はググリまくって調べました。
なんであんまりキツイ突っ込みはしないでね。 では。

101 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:25:27 ID:kLmFlcX9
519 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/03/07(火) 16:14:56 ID:6n76Fk8A
>>505
いや、全然。お袋は専業主婦で、親父は職人。会社やってる。
親父は職人気質で、息子の俺が言うのもなんだが、弁も立つし
頭の回転も速い。おまけに喧嘩のやり方も上手だったから、
結構重宝されたらしい。よく分からんが、総ブロック長とか部隊長?
とかをやってたっていってた。

後、牧口さんから戸田さんに代わる時は、特に問題無かったらしいよ。
戦中、思想弾圧にあった時、みんなは逃げたんだけど、牧口さんと
戸田さんだけは逃げずに活動を続けたんだって。
その結果、憲兵に捕まって、戦争が終わるまで、2人で獄中の中で過ごすことになる。
で、戦争が終わる前に牧口さんが獄死して、戦争が終わった後、牧口さんの亡骸を
背負って獄中から出てきたのが戸田さん。
文句無く牧口さんの後を継ぐのは戸田さんしかいないとなったらしい。

102 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:25:58 ID:kLmFlcX9
520 名前:500[] 投稿日:2006/03/07(火) 16:38:50 ID:6n76Fk8A
>>508
正本堂を日蓮正宗を乗っ取るつもりで立てたかは分からないけど、
金の流れが決定的に変わったらしいよ。
池田さんが会長になってから、まずは公明党の設立をして、
政治に介入しようとした。
表向きは牧口さんや戸田さんのような国家による思想弾圧を防ぐ為、
国家の監視をしなければならないってことだったらしいけど、
実際はただ単に権力が欲しかっただけだと思う。

んで、もともと大石寺は貧乏寺で、広宣流布が達成されるまではご本尊
を出さないって名目で、小さい蔵の奥にしまってたんだけど、
信者が倍増して、とてもじゃないが小さい蔵じゃ広さが足らなくなった。
そこに目を付けた池田さん、正本堂を作るという大義名分で、
寄付金を募った。

それまではお山にどんどん学会員を行かせて、お布施という形で
金を納めさせてたんだが、そうするとどうしても、お山→学会の金の
流れになり、あまり自由が利かない。

政治には金がいる。自由になる金がもっと欲しい。
だから正本堂設立は流れを変える絶好のチャンスだと思ったのかもしれないな。

長くてすまん、次のレスに続きます。

103 :創価学会について:2006/11/26(日) 21:31:21 ID:kLmFlcX9
526 名前:500[] 投稿日:2006/03/07(火) 17:07:08 ID:6n76Fk8A
当時学会員のほとんどが、金の無い低所得者層。お袋の家もご多分に漏れず、
かなり貧乏だった。
それでも高校生だったお袋は、少ない小遣いの中から昼飯代を減らし、
牛乳1本で我慢したり、時には昼食を抜いて、金を貯めまくった。
1年間で1万円くらい貯めたらしい。当時のサラリーマンの月給が2〜3万円
とかだったらしいから、かなり頑張ったんだと思う。

んで、結局家族総出で10万円くらい寄付した。
他の家庭もそんなもんだったらしい。

その後、お袋は高校卒業後、とある銀行に勤めることになった。
事務職だったんで、たまたま創価学会の口座を見る機会があったらしいんだが、
億単位の金が口座の中に入ってたらしい。

他の銀行に勤めている友達もいたらしいんだが、そっちの銀行にも億単位。
どうやら各銀行に金を振り分けてたらしい。
銀行の中には、学会専門の行員も複数人居て、時には部長クラスが学会本部に
菓子折りを持ってお伺いを立てに行く事もあったという。
そんなのを見たり、またこの大金について何の説明もしない学会に、お袋は不信感
を抱くようになった。

ただ、正本堂の為の寄付から、その後お袋がその事実を知るまで、
特に強制的に金を徴収されたことはなかったらしいから、
一回でその額という事に。だから学会の集金能力ってのは計り知れないな。

こうしてお山→学会の金の流れから、学会→お山という金の流れに
変える事に成功したわけだ。

ちなみに余談だが、日顕正人が、喧嘩の為に正本堂を破壊した時は、
本当に頭に来て、温厚なお袋も、さすがに殺意を覚えたそうだ。

104 :創価学会について:2006/11/26(日) 21:31:59 ID:kLmFlcX9
527 名前:500[] 投稿日:2006/03/07(火) 17:12:36 ID:6n76Fk8A
>>525
いや、ごめん。俺のじいちゃんが戸田さんが会長だった頃からの
学会員で、まだ人数が少ない時からの会員だったんだって。
その話を親父が聞いて、今俺が書き込んでるんだけど、
違ってたら教えてくれ。

529 名前:500[] 投稿日:2006/03/07(火) 17:59:09 ID:6n76Fk8A
>>528
一応問題無かった理由をその下数行で書いたつもりだが…
まあ問題無かったから情報量が少ないのか、それともじいちゃんの
主観が入ってるから少ないのかは分からん。

しかも又聞きの又聞きだしな。
俺がここに書き込んでるのは、なんというか、
元学会員だった両親の経験と知ってる事を聞いて、
それにより俺自身創価学会という組織自体にちょっと疑問を持って、
主観が入ってる情報ではあるだろうが、
それを書き込んで、読んでくれた学会員の人が何か感じてくれればいいなと思ったから。

うん、我ながら書いてて訳分からん文章になったな。

要するに、この書き込みは絶対の真実なんていうつもりはないし、
多めに見て下さいということです。

105 :妙観講の成り立ちについて:2006/11/26(日) 21:34:12 ID:kLmFlcX9
167 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/03/28(火) 22:11:17 ID:ewUXJn8x
妙観講を知ったのはもう十年以上も昔だが
そのときはすでに理境坊の講社だった
法道院云々は凄い昔の話でよくわからないなぁ
理境坊の“あずかり”なのかも知れないね
実際ああいうのがないと創価学会や“冨士大石寺顕正会”とは戦えないから
大石寺にとって役に立つように活動してくれなきゃ困るが
ある種の過激さもなきゃないで困るということだわな
あまり問題が多いようなら総本山も切るしかないだろうな
ナチスのSAとか昔の稲lll会の井沢輝一一家とかのように

171 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/03/30(木) 22:50:31 ID:KtkqAfmx
妙観講は大石寺の前々貫首細井日達管長がつくったのは確かなんだ
細井師は創価学会第二代会長戸田城聖とは師弟というより義兄弟と言っていいぐらいの名コンビだった
だが戸田死亡後に池田が会長の椅子に座ると池田が表向きは敬意を表しながら実質的に対等かそれ以上の地位を誇るのが我慢できなかった
それで大草に貫首至上主義の組織を造らせたのだ
白羽の矢を立てられた大草は戸田崇拝者でもあった
妙観講は戸田時代の創価を評価し戸田を宗門隆盛の大功労者出あることは否定しない
牧口常三郎初代会長は批判しても戸田の批判は聞いたことがない
妙観講がさまざまな問題を抱えながら過激な活動で進む姿は
戸田時代の創価の姿に酷似している

175 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/03/31(金) 07:23:28 ID:cD5OVKn3
講社名の「妙観」は細井日達管長の法号なんだよね
対創価の組織結成を決意した日達管長から大草が呼ばれた時は
もう大石寺内は創価の監視の目が光りまくりで反創価の動きを見せようとする非創価正宗信徒は在家・出家を問わず粛清の危険があった
管長でさえ油断ができなかった時代だ
日達管長のもとへは創価の監視に気付かれないように細心の注意で赴いたということだ

106 :妙観講について 引用終わり:2006/11/26(日) 21:36:10 ID:kLmFlcX9
177 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/03/31(金) 18:41:14 ID:cD5OVKn3
戦後の日蓮正宗・創価学会の急成長は大きく別けて
細井・戸田コンビによる時代のタイミングをうまく掴んではいたが猪突猛進ぎみだった時代と
生長の家出身の池田が細井管長の下で海外の異教徒との対話を進めた時代とに別れる
いくら池田が万教帰一の元信者とはいえ
さすがに折伏主義の独善・排他の日蓮正宗の教義のもとでは国内の他宗教とは対話どころではないが
池田はその問題を海外は例外ということで異教徒から勲章や名誉の学位・資格・称号を贈られる道を開いた
池田に栄誉を贈った側がその国の国語に訳されたとして「折伏教典」を読んだらどう想うかな
妙観講は猪突猛進折伏時代の創価学会に似ているわけだ
だが現代の日蓮正宗はもっと穏やかな現実を望んでいる
近世のような他宗門との共存共栄でとりあえず伝統のある宗派という位置には落ち着きたいという気持ちがある
創価学会との距離を置きたい一つの理由に新興宗教とは見られたくないという気持ちは大きい
だから妙観講が戸田時代の創価学会のように宗門を日本既成仏教界で著しく孤立させてしまうなら
宗門の上層部には愉快なことではないとは言えるな

107 :きいたん:2006/11/27(月) 00:11:22 ID:IKgTp6Ou
学さんへ
僕は折伏するために信仰をしているのではありません。あくまで生活の一部として信仰しているだけです。一般世間では正宗のような教えはカルトと思われてますが、僕は他宗に対して寛容的なので折伏しようとは思いません。

108 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:17:43 ID:wPSeT8Rk
http://www.youtube.com/watch?v=PDim7CKFqUQ
Nichiren Shoshu


109 ::2006/11/27(月) 01:26:33 ID:t8PpAtQk
日蓮正宗と身延日蓮宗との違い

本因下種の仏(日蓮大聖人様)を本仏と仰ぐのが日蓮正宗
本果脱益の仏(金ぴかの姿の釈尊)を本仏と仰ぐのが身延日蓮宗

日蓮大聖人様を仏宝として尊敬申し上げるのが日蓮正宗

日蓮大聖人様を上行菩薩の再誕としてのみ拝し僧宝とするのが身延日蓮宗

きいたんさんへ


法華経の法師品の

涅槃一日の価を得て、以て大いに得たりと為して、此の大乗に於て、志求有ること無かりき

との文の様な愚かな考えではいけません。

一切衆生の仏知見を開き、示し、悟らしめ、入らしめた仏様の 御心を我が御心とするのが大事なのではないでしょうか。

110 :きいたん:2006/11/27(月) 01:34:33 ID:IKgTp6Ou
僕にはよくわかりませんが、意味もわからずに御経を読んでも無駄のような感じがします。やはり僕のような信心では辞めた方がいいのかもしれませんね。

111 ::2006/11/27(月) 07:02:06 ID:t8PpAtQk
きいたんさんへ

そもそも偽本尊を拝んでいる状態で、日蓮正宗の信仰をしているとは言えません。



112 :きいたん:2006/11/27(月) 10:53:26 ID:IKgTp6Ou
あの僕のは日顕上人の御本尊なのですが…偽本尊なのですか…

113 ::2006/11/27(月) 12:23:16 ID:t8PpAtQk
きいたんさんへ

学会の本尊の事です

以前 学会の本尊も拝んでいるとの書き込みを読んだ事があります。

114 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/11/27(月) 16:39:29 ID:nrnLZVOg
>>92>>106
コピペありがとうございます。
説得力の有る内容です。
正宗の方がどう思うかは分かりませんけど。

学さんへ
細かい注文を付けさせてもらうと、学さんが説明しようとしている対象はどのような
人なのでしょうか。
他宗の宗教基盤を持った人へですか?
もし不特定のひとにも説明しようとするなら、引用と語句の解説を付けてほしいですね。
たとえば「本果脱益」はググってもほとんどヒットしません。
その文字と前後の意味合いから、何の利益も無く釈尊の姿を模したものと言う感じだと
思われますが。
涅槃一日・・・はどういう意味なのか把握できません。

115 ::2006/11/27(月) 22:43:07 ID:t8PpAtQk
オヤジさん、 申し訳ありません。

本果脱益の仏とは、簡単に言えば、金色の仏様

本因下種の仏は、普通の姿の仏様


下種…人々の心田に仏種を下す事

脱益…収穫する仏様

116 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 03:28:14 ID:+rjlNqlB
私論から言えば、今の大作学会は信仰利用の政治団体だ!戸田の墓が、
大石寺に有る事と、遺族が正宗の信徒である事を、多くの羊学会員は知らない!
又、宗門の末寺の殆どの堕落坊主は、日蓮の様に激しい布教をする意欲に欠け
法華講には、坊主が先頭に立って布教しない故に活気が無く暗い!法は優れてるが
余りにも法を利用して贅沢な生活をする輩が多すぎ!羊信徒は金を取られるだけだ!
純真な末端信徒は、どこにも属さず個人で日蓮を信仰する事が懸命だ!金は自分の為に
使え!

117 :きいたん:2006/11/28(火) 05:03:42 ID:yhqBlMTi
そうですね。個人で信仰するのがいいかもしれませんね。僕は学会・法華講と両方を経験しましたがお互いの誹謗中傷には呆れるばかりです。

118 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 05:28:17 ID:MFPSoX71
>>115
>>117
信仰って・・・しなくちゃいけないの?

119 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 08:49:28 ID:fa5RmOEj
不要

120 ::2006/11/28(火) 12:33:01 ID:xfjx7ea0
信仰は誰でも持っている

自分の信念が大事というのも、自分の信念に対する信仰

道徳を弁えていればよいというのも、道徳に対する信仰


宗教はいらないというのも、無宗教という信仰

121 :きいたん:2006/11/28(火) 19:45:57 ID:yhqBlMTi
僕の信仰は日蓮ではなくスピリチュアルかも知れませんね。この世は仮の世界ですから日蓮の教えも釈尊の教えもキリストの教えも真実ではなく仮(方便)の教えでしかないと思います。

122 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/11/28(火) 23:55:37 ID:r4rFD4vZ
>>115
三宝についてはこんな感じですか。
訂正するところがあれば直して、埋まっていないところを埋めてほしいのですが。

        仏宝           法宝               僧宝
日蓮正宗 日蓮大聖人    本門戒壇の御本尊      血脈を相承する御歴代上人
日蓮宗  金ぴかの釈尊像      ?             日蓮大聖人
創価学会 日蓮大聖人       御本尊           池田名誉会長?
顕正会   日蓮大聖人    本門戒壇の御本尊      日目上人or浅井会長?

123 ::2006/11/29(水) 01:09:49 ID:Ar+277gn
三宝

日蓮正宗

仏宝…日蓮大聖人
法宝…本門戒壇の大御本尊
僧宝…日興上人を随一とし、歴代の御法主上人

身延日蓮宗

仏宝…釈迦如来
法宝…法華経
僧宝…上行再誕日蓮

創価学会

仏宝…創価学会の永遠の指導者「池田太作?」
法宝…宇宙に遍満するリズム?
僧宝…学会員?

ちなみに経典は…「新・人間革命」以下の池田太作の著作?

124 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/11/29(水) 02:04:38 ID:/5vGV28T
うーん
創価学会に詳しくないというのは分かりました。

16年前までは学会と正宗は一体だったというのをお忘れですか。
当然破門前まではわずかな教義の違いはあれど三宝についても同一だった。
現在においても大幅には変わっておらず、一般人から見ると正宗と学会の区別がつかない時があります。
なにせ学会に対する批判がそのまま正宗に使えるくらいですから。
教義や活動、学さんが思っている以上に学会は正宗に近い団体です。
上のほうでコピペされた歴史を見ても分裂の原因は権力争い的なものが主ですし。

僧侶の有無、本尊の真偽、活動方針の違い位ではないかと。
両団体にとってはこの違いが大きいのでしょうけれど。
正宗vs学会の掲示板を見ると教義の細かな点についての重箱の隅の突っつき合いという感じです。

125 :soka:2006/11/29(水) 04:45:46 ID:Kgjt8ktn
>>123
> 法宝…本門戒壇の大御本尊

これはマジ?法宝は七字の題目でないの?正宗そこまで狂ったか・・・(-ノ-)/Ωチーン

126 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 05:16:44 ID:tqAJMkua
狂ってるのはお互い様。

127 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 10:01:18 ID:8Ae2kRBA
●三宝(さんぼう)について
日蓮宗
・仏宝……久遠実成の釈迦牟尼仏
・法宝……南無妙法蓮華経
・僧宝……宗祖・日蓮大菩薩

創価学会
仏宝=日蓮大聖人
法宝=一閻浮提総与の大御本尊
僧宝=日興上人

128 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 10:06:14 ID:8Ae2kRBA
>>125
創価の法宝も「一閻浮提総与の大御本尊」という題目を何かに写した物であって、、
題目そのものではないと思うけど、どうなの?

129 ::2006/11/29(水) 12:30:54 ID:Ar+277gn
オヤジさんへ

創価学会を破門にしたのは、
日蓮正宗の教義に背反したからです゜

130 :迷える者:2006/11/29(水) 14:59:41 ID:u1Er/dC+
このスレを、初めて見に来たものです
私は、創価学会の2世なのですが、活動はしていません。
ですが、信仰はこのまま保って行きたいと思っています。(自分に必要だと感じるので・・・)
ネットで色々と調べるうちに、今、私が持っている御本尊は(学会版の本尊)
偽者だという話を初めて知るようになりました。
それからと言うもの、自分の中の気持ちがどうもスッキリしません。
祈っても身の入り方がいまひとつ・・・
正宗から、御本尊を頂くことも考えたのですが、それもイマイチためらいます・・・
正宗も学会もどちらが正しいのか解かりません
↑できいたんさんが、仰るとうり、個人信仰の方が良い様に思えてきます。
そこで聞きしたいのですが、本尊が偽者、本物と言うのは、重要なことなのでしょうか??


131 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 15:13:19 ID:tN+OfpBW
>>130
当然のことだが、日蓮正宗の人間はニセ本尊は駄目と言い
創価学会はかまわないという

たぶん日蓮宗もかまわないと言うだろうな

132 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 15:20:14 ID:tN+OfpBW
日蓮正宗は、戒壇本尊が唯一の本尊であり力がある
そして、家庭の本尊では日蓮正宗が発行した本尊のみが、その力を分け与えられている
と言う思考らしい

日蓮宗や創価学会は題目の内容が救済する力を持つのであり、誰が書いたかは問題にしない
つまり、題目が書かれた本尊は全て本物であり、偽本尊は存在しないということになるだろう

誰が書いたかを重視するか、題目の内容そのものを重視するかの違いだろうと思う

133 :きいたん:2006/11/29(水) 15:20:25 ID:tqAJMkua
御本尊の真偽より自身の信心が本物かどうかだと思います。

134 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 16:46:37 ID:jq2UT1x7
自分の手書き本尊でも功徳があるのかな?鰯の頭と一緒だね。

135 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 16:53:04 ID:5IvDMken
>>134
血脈のある本尊に功徳があることを物理的に実証してごらん

136 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 17:06:29 ID:pYqte+9m
>>130
ちゅうか、何が本物で何が偽物なんだ?
「弘安二年の大御本尊」とやらが本物なら、そもそもそんなものは、この
世に存在しないぞ。・・・多分なw


137 :きいたん:2006/11/29(水) 17:40:55 ID:tqAJMkua
そもそも宗教は人の信仰心を利用した金儲けでしかない。御供養だなどと正宗でも言ってるが、そもそも日蓮は金なんぞ欲しくて命懸けの布教をやったのではないはずだ。

138 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 18:52:22 ID:5IvDMken
>>137
日蓮さんがやったのが宗教じゃなきゃなんなのさ
文章が矛盾してるぞ

139 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 19:03:28 ID:jq2UT1x7
血脈のある御本尊には力がある。
諸天善神の守護があるから。
そして、御本尊には仏力、法力が備わっており、
その力を引き出すのに信じる側の信力、行力が必要となる。
諸天善神の守護とは目には見えはしないが、体感はする。
これも信じる側の信力行力あっての事。
やりもしない、信じもしないアタマでっかちなアンチ諸君には夢にも思わない出来事である。

140 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 19:05:41 ID:wVxUYiSV
ああ、正宗スレに信徒さんが来なくなってると思ったらこんなスレ立ててたのね。
遊びにきました(親しみを込めた表現で荒らす意図はありません)。よろしく。
亀レスだけど「法華経は釈迦が説いたか否か」についてあれこれ。
>>61
「都合」どうこうの話ではありませんよ。
実際に「法華経を釈迦が説いたという証拠」が無いってだけの「事実」なんだもの。
「否定」というより正確に言うと、「(信じる以外に)肯定しようがない」わけです。
>>42
>法華経に説かれた内容が釈尊の説いた「法」では無いと言う輩こそその事実を証明してはいません。
「悪魔の証明」、「証明責任」という言葉をご存じでしょうか。
「ある」という証明がない状態で「ない」と主張する側に証明を求めるのは無茶ですよ。(いわゆる悪魔の証明)
例えば、A氏が「宇宙人はいる!」と主張したとし、
それに対しB氏が「宇宙人がいるという証拠はない」と主張したとします。
ここでA氏がB氏に対し「じゃあ宇宙人がいないという証明をしてみろ」と
「ない」と主張する側に証明を求めました。
さすがにB氏は宇宙すべてを探査できませんからそれは無理です。
だからといって「宇宙人がいないという証明はできないから宇宙人は存在する!」なんて結論にはなりえませんよね。
「その存在がある」という主張はあくまで「その存在があるという証明」が為されないと成り立たないのです。
てなわけで、証明においては、「ある」と主張する側が根拠を提示する、というのが
ルールになっているんです(いわゆる証明責任)。

長くなったので続く。

141 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 19:20:19 ID:wVxUYiSV
>>66
>法華経がお釈迦様の説いた教えではないとしたら(中略)仏教は仏教でなくなってしまう。
法華経が成立する前のの仏教は仏教に非ず、という主張でしょうか。
(法華経が成立したのは釈迦の死後約500年後)
まあそれはともかく、別に「仏教として成り立たない」ってことはないと思いますよ。
学さんが言うように「法華経は釈迦が説いたと『拝信』」することはできるわけですから。
(もう一つの正宗スレの前スレでもこの手の話があったんですが、
学問として仏教を学んでいる宗派は大乗非仏説を肯定し、
その上で法華経は釈迦が説いたと「信じて」いるそうです。
観念論と唯物論とを別けて考えているようですね。)

携帯での書き込みは時間食っていけないなあ。

142 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 19:39:52 ID:jq2UT1x7
>>140
分かりやすい説明有難う御座いますm(_ _)m
ついでに質問させて頂きたいのですが、
法華経以外の経はお釈迦様が説いた証明があるのでしょうか?

143 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:14:58 ID:5IvDMken
>>139
で?
鰯の頭への信仰告白はいいから、血脈のある本尊に功徳があることを物理的に実証してごらんよ

改変してやろう

諸行無常・諸法無我、色即是空・空即是色を体現する鰯の頭には力がある。
仏法の根本原理を示しているから。
そして、鰯の頭には仏力、法力が備わっており、
その力を引き出すのに信じる側の信力、行力が必要となる。
鰯の頭の仏力、法力は目には見えはしないが、体感はする。
これも信じる側の信力行力あっての事。
やりもしない、信じもしないアタマでっかちなアンチ諸君には夢にも思わない出来事である。

144 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:18:53 ID:HeoMNNsd
>>142
質問スレ行けば?
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153904685/

解答しとくと、全部無い。
阿含部にしろ、般若経以降の大乗経典にしろ、釈尊の金口の直説では有り得ない。


145 ::2006/11/29(水) 20:38:53 ID:Ar+277gn
きいたんさんへ

大聖人様の御供養についての御教示です。


たゞ一つきて候衣を法華経にまいらせ候が、身のかわ(皮)をはぐにて候ぞ。う(飢)へたるよに、これはな(離)しては、けう(今日)の命をつぐべき物もなきに、たゞひとつ候ごれう(御料)を仏にまいらせ候が、身命を仏にまいらせ候にて候ぞ
『白米一俵御書』


度々(たびたび)の御供養は、法華経並びに釈迦尊の御恩を報じ給(たま)ふに成るべく候゜弥(いよいよ)はげませ給ふべし、懈(おこた)ることなかれ
『新池御書』




146 :きいたん:2006/11/29(水) 22:23:12 ID:tqAJMkua
御書はよくわかりません。あの聞きたいのですが、折伏しなくても寺院参詣できますか?
御供養は気持ちだけでもしたいと思いますが、塔婆はしたくはありません。あと前にDVDで大草講頭の講義を聞いたのですがその中で折伏しないといくら勤行唱題寺院参詣しても地獄に堕ちると言われていたのですが、本当ですか?

147 ::2006/11/29(水) 23:03:19 ID:Ar+277gn
きいたんさんへ

私には簡単には答えられませんので、参考として御書の要文を引かさせて頂きます。


謗法を責めずして成仏を願はゞ、火の中に水を求め、水の中に火を尋ぬるが如くなるべし。はかなしはかなし
『曾谷殿御返事』


法華経のかたきを見て世をはゞかりて恐れて申さずば釈迦仏の御敵、いかなる智人善人なりとも無間地獄に墜つべし。
『妙法比丘尼御返事』

148 ::2006/11/29(水) 23:09:20 ID:Ar+277gn
折伏の有無に関係無く寺院に参詣は出来ます。

塔婆は大聖人様が、勧められています。

師弟相対の上からも、寺院に参詣し、塔婆を建立する事は大事だと思います。

149 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/11/30(木) 00:57:39 ID:FLQW7qaq
>>129
>日蓮正宗の教義に背反したからです゜
その通利でしょうがその教義とは?
私の考えですが大きなところは僧侶否定だと思います。

大乗非仏説について。
聞いた話ですが>>92にあるように多くの僧侶は立正大学で仏教全般と各宗派の教義を学びます。
真っ先に教わるのが仏教の歴史であり大乗非仏説らしいです。
なにしろ学術的裏づけがあります。
大乗非仏説は信心や好き嫌いを排除し膨大な原本と資料、長い年月の研究によって結論付けられたものです。
立正大学を出た僧侶は大乗非仏説を踏まえたうえで自宗の活動を行うそうです。
つまり学術的には大乗非仏説であると理解しているが、宗教活動のうえでは「これは仏様が説いたありがたい
教えである」と言うとのことです。

悪い見方をすれば営業トークのようなもの。
自宗の経典を否定したら商売にならないし。
そのへんは僧侶によって大乗非仏説であろうが良い教えで人々に役だつなら良いではないか、あるいは
大乗非仏説だが仏はこの経典のような事を言いたかったのではないかと解釈することもあるそうです。

150 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/11/30(木) 00:59:30 ID:FLQW7qaq
学さんへ
御書引用は良いのですがどのような内容なのか、現代語で軽く解説してもらえませんか。
>>147
を直訳的に読むと、どんなに教えを学び信心し唱題ようと折伏をしなければ成仏はおろか地獄に堕ちる
まさに
>折伏しないといくら勤行唱題寺院参詣しても地獄に堕ちると言われていたのですが、本当ですか?
と読めるのですが。
もし間違っていたら指摘してください。

もう一つ素朴な疑問ですけれど、もし自分が死んでも意識のようなものがあるとして死後
自分の墓に塔婆を立て、題目をあげられたらうれしいですか?
私はあんまりうれしくないなぁ、ワンカップの酒でも置いて思い出話でもしてくれたほうがうれしいですね。

151 :140:2006/11/30(木) 03:01:04 ID:IdmJxn+J
>>142
どうでしょう。仏教徒ではないのでよく知りません。
が、少なくとも俺は聞いたことはないですね。

・・・って、返事書く前に>>144さんが答えてますね。
バドミントン行ってて返事が遅れますた。

152 ::2006/11/30(木) 07:59:31 ID:j1u5oI9a
仏様の[戒]めの上からは、折伏をしなくては地獄に墜ちると説かれている。

もう一つ、仏様の[勧]めの上からは、信じる人は地獄に墜ちる事はないと説かれている。


ただ、折伏しなければ、懈怠謗法であり、仏意に背く事になる。



153 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/11/30(木) 19:57:29 ID:FLQW7qaq
再度確認したいのですが

正宗に入信して教えを身子勤行、お寺への参拝だけでは結局成仏できず地獄界
折伏をしない限り、「いかなる智人善人なりとも無間地獄に墜ちる」と言う事ですか?

もう一つ、では逆に教学も勤行も二の次にして折伏さえすればOKなのでしょうか。
信心、唱題では根本的に救われないのでしょうから、信仰のエッセンスである折伏を
主とすれば良いことになりませんか。
顕正会はその方向に行きつつあります。

154 ::2006/11/30(木) 21:07:08 ID:j1u5oI9a
オヤジさんへ

大聖人様は『松野殿御返事』の中で在家の修行について、

唱題 ・供養・随力演説(折伏)を上げております。

唱題だけ、折伏だけ
というのは正しい修行とは言えません。

自行としての勤行と唱題
化他行としての折伏

自行化他に亘っての修行が大切です。


折伏を怠るだけで無く、勤行・唱題を怠っても、それは懈怠謗法であり、悪道に墜ちる因となり、

常に地獄に処すること 園観(おんかん)に遊ぶが如く 余の悪道に在(あ)る こと 己(おの)が舎宅(しゃたく)の如く

と『法華経 譬喩品第三』にある様に、

常に地獄・畜生等の悪道の苦しみを受け、その悪道の中でしか生きられない境界になってしまいます。

155 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 22:01:48 ID:j0MK1s52
>常に地獄に処すること 園観(おんかん)に遊ぶが如く 余の悪道に在(あ)る こと 己(おの)が舎宅(しゃたく)の如く

それ全文は

 【法華講云はく『若し人信じぜずして此の経を毀謗せば常に地獄に処すること
  園観(おんかん)に遊ぶが如く、余の悪道に在ること己が舎宅の如し』文】
 (御書208ページ11行目)

じゃね?
「人を信ぜずして」の結果地獄に落ちると言っているんじゃなくて
「此の経を毀謗せば」の結果地獄に堕ちるというのがこの文の意味じゃないの?

156 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 22:18:45 ID:j0MK1s52
誤読した
「若し人信じぜずして」は「もし法華経を信じない人は」って意味だな

此の文の意は小乗の三賢已前大乗の十信已前末代の凡夫の十悪五逆不孝父母女人等を嫌わず
此等法華経の名字を聞いて或は題名を唱え一字一句四句一品一巻八巻等を受持し読誦し
乃至亦上の如く行ぜん人を随喜し讃歎する人は
法華経よりの外、一代の聖教を深く習い義理に達し堅く大小乗の戒を持てる大菩薩の如き者より
勝れて往生成仏を遂ぐ可しと説くを信ぜずして
還つて法華経は地住已上の菩薩の為或は上根上智の凡夫の為にして
愚人悪人女人末代の凡夫等の為には非ずと言わん者は
即ち一切衆生の成仏の種を断じて阿鼻獄に入る可しと説ける文なり、

でも、地獄に堕ちるのは
「法華経は地住已上の菩薩の為或は上根上智の凡夫の為にして
 愚人悪人女人末代の凡夫等の為には非ずと言わん者」
であって、折伏、勤行・唱題をしない人間が地獄に堕ちるとは書いていないね

十四謗法とやらにも折伏、勤行・唱題についての規定はないみたいだけど?

157 ::2006/12/01(金) 01:19:01 ID:VCWjGpdq
法華経譬喩品に曰く、

キョウ慢懈怠 我見を計する者○凡夫の浅識
聞くとも解すること能わじ○若し人信ぜずして○
或いは復ヒンジュクして 疑惑を懐かん 汝當に 此の人の罪報を説くを聴くべし○
其れ斯の如き経典を 誹謗すること有らん
経を読誦し 書持すること有らん者を見て 輕賤憎嫉して
而も結恨を懐かん 此の人の罪報を 汝今復聴け
其の人 命終して 阿鼻獄に入らん○地獄より出でては
當に畜生に墜つべし○斯の如き罪人は常に難処に生まれ○
常に地獄に処すること 園観に遊ぶが如く 余の悪道に在ること 己が舎宅の如く○


十四誹謗を犯したものは悪道に墜ちるという事を示した文だと思いますが…


158 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 01:33:57 ID:EdX5g0dB
悪道に落ちたらどうなるの?

159 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/12/01(金) 17:05:52 ID:xZ2wBs3G
常に地獄・畜生等のような苦しみを受け、その中でしか生きられない。
福徳が尽きて、孝養心のある子供に恵まれず、親子・兄弟・親戚 が仲たがいをしていがみあう。
天候不順で作物が実らず、悪病が流行し、悪い思想もはやって生活をおびやかす。
奇怪な事件やわざわいが次々に起こり、死後は苦しみの地獄、飢渇の餓鬼、互いに殺し合う畜生
などの世界に落ちる。
その後もし人間に生まれてくるならば兵隊として戦場にかり出されたり、奴隷となって酷使されるであろう。

といった感じらしい。

160 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 17:32:26 ID:kgjr/Qcs
>>159
つまり、カルト家畜に成り下がって暮らして行かねばならないってことですね。


161 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 17:59:57 ID:6X6h6Duj
>>160
なるほど。
石山宗門系のアクティブ会員はリアルタイムで悪道に落ちてるわけか。


162 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 19:29:22 ID:38AQ56zr
まとめると日蓮正宗は素晴らしいって事か。なるほど。

163 ::2006/12/01(金) 21:41:47 ID:VCWjGpdq
福過十号

罰を以て功徳の大なる事を知る。

164 ::2006/12/02(土) 00:08:26 ID:uJJhwhhc
説信心已摂尽

165 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 00:40:04 ID:+nx7DmUk
>>139
言っていることが「鰯の頭も信心から」そのものだ

>>157
>十四誹謗を犯したものは悪道に墜ちるという事を示した文だと思いますが…

つまり十四謗法では折伏しないと悪道に墜ちるとはされていない

166 ::2006/12/02(土) 04:38:36 ID:uJJhwhhc
折伏しないのは、十四誹謗のうちの懈怠謗法に当たる

167 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 10:56:09 ID:rIBGr9MQ
その調子でカルト家畜は馬鹿の無限ループ、無窮輪廻から脱出できなくなってる訳ね。

168 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/12/02(土) 11:27:13 ID:ru4bQgtA
学さんへ
何点か考えてみてほしいことがあります。コメントをもらえればうれしいですけど。

・戦後信仰の自由が憲法に明文化されましたが、これはなぜでしょう。
しかも人々は喜んで受け入れました。
古来より日本は宗教に無節操だと言われるように、中国の神様、インドの神様、ヨーロッパの神様等
取り入れていて、他宗については寛容でした。(過激な集団や政治が絡むと別だが)
にもかかわらず信仰の自由を謳うのはなぜでしょう。

・昭和30年代から平成あたりまで日蓮正宗信徒として一番折伏を行い成果を挙げたのは創価学会
ですが、なぜ正宗から邪とか魔とか言われるのでしょうか。
繰り返しになりますが日蓮正宗信徒として日蓮正宗の下、熱心に折伏したのです。
学会員は折伏を行った結果、悪道に堕ちたと言うことになりますね。

・一般の人が折伏を嫌うのは何故だと思いますか。
愚かで魔にたぶらかされているからでしょうか。


169 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 12:32:09 ID:AVoPRq4B
+   +
    ∧_∧ +   
    (0゚・∀・) ワクワク
  oノ∧つ⊂)
  ( (0゚・∀・) テカテカ
  ∪( ∪ ∪ +   
    と__)__)  +


170 ::2006/12/02(土) 12:42:30 ID:uJJhwhhc
信仰の自由(憲法)

戦前の国家神道の反省の上から。


信仰の自由を謳歌

信仰に限らす、あらゆる面で自由を謳歌しているのは、戦前の国家からの束縛から開放されたからだと思う。

戦後折伏したのは学会

その折伏に精進していく中で慢心を生じてしまった。

折伏を嫌う

元品の無明

171 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 13:29:05 ID:o2HN+MmL
http://www.youtube.com/watch?v=PDim7CKFqUQ
Nichiren Shoshu

172 :きいたん:2006/12/02(土) 15:49:24 ID:ScPCRVTQ
学さんへ
僕は今スピリチュアリズムを勉強し宗教とは何かを考えてます。僕としては信仰は続けたいと思うのですが、どうしても教義に縛られた信仰はしたくありません。僕のような考えでも御住職は受け入れてくれるでしょうか?

173 ::2006/12/02(土) 18:53:52 ID:uJJhwhhc
きいたんさんへ

ご住職様が受け入れてくれるか、否かは私には分かりませんが、教義から外れたらそれは、日蓮正宗の信仰ではありません。

また、教義は背信するものであると私は思っています。


「心を師とせざれ」

174 :きいたん:2006/12/03(日) 00:16:45 ID:5fqJwE3Z
教義は背信ですか…
けど、確かに僕は本当の意味では正宗信徒ではないと思います。ただスピを知ってから全ての宗教を否定することは間違いと思いましたが、日蓮大聖人を否定することも間違いだと思いました。全てを受け入れることは出来ませんが、無理しない程度に信仰できればと考えています。

175 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/03(日) 01:52:28 ID:cH16jKqW
大作学会も宗門の坊主も、どちらも信徒の金で贅沢な生活してる限り
信仰は個人で極める努力をした方がいいぞ!末寺の坊主と寺族が日々
折伏に歩き出せば、時代は変わるだろうが、今は堕落坊主と堕落幹部が
跋扈してる時代だから、日本がこんな状態だ!

176 ::2006/12/03(日) 04:35:40 ID:33oxzqcf
訂正

背信×拝信○

177 :きいたん:2006/12/03(日) 10:06:46 ID:5fqJwE3Z
先程久しぶりに五座の勤行しました。やはり正宗信徒なのだから五座三座の勤行をするようにします。今日は広布唱題会ですね。結局今年は一度も参加できませんでした。学さんは欠かさず参加されてますか?

178 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/12/03(日) 11:42:35 ID:VizuE7sk
>>170
戦中の宗教弾圧はいろいろな方面からの見方があります。
一つの見方として、第二次大戦は神道によって参戦したわけではなく、軍やマスコミが
戦争のため利用していたという見方もできます。
国家神道を推し進めていたのは神主ではありません。
弾圧の理由も宗派や教義的なものでは無く軍に非協力だったり反戦活動というのが多いです。
そして神道を前面に押し出した軍やマスコミが暴走し始めるのですが
多くの人が嫌悪感を抱いたのが、思想の強制、価値観の押し付けです。
そして一つの思想だけになることの危険性を感じたから、信仰の自由、思想の自由という憲法を
受け入れたとも言えます。

「考えてみてほしい」の続きになります。
・この教えだけが正しい、他はすべて悪だから入信しろというのは信仰の自由を侵していませんか。
無論信仰を勧めるのはじゅうですが、それを信仰しないのも自由ではないでしょうか。
一つの価値観に統一する事を国民はNOと判断したのに、なぜ推し進めようとするのでしょう。

・学会が信・学・行に熱心だったが慢心し悪道に堕ちたとするなら、同様のことをしている正宗や法華講は
慢心しないという根拠はあるのでしょうか。
これは正宗の正しさを証明する事での大切なところだからよく考えてほしいです。
正宗の仏道修行としての折伏で学会の折伏は悪い折伏、正宗の折伏は良い折伏?この違いは何でしょう。
しつこいようですが創価学会は正宗信徒として折伏をしていました。

・>折伏を嫌う  元品の無明
折伏を嫌ったり拒否するのは折伏される側の問題だとのことでしょうか。
正宗以外は愚かで真実が見えていないと。

179 ::2006/12/03(日) 12:49:36 ID:33oxzqcf
きいたんさんへ

私は広布唱題会に毎月参詣させて頂いています。
大事なのはイベントてして参加するのでは無く、広布に向けての自行化他の実践です。


オヤジさんへ


信教の自由は保障されているのですから、入信するしないは個々の自由です。

法華講に於ては、御報恩の念・随順して仕える姿勢等がある限り、慢心の心配はないと考えます。

180 ::2006/12/03(日) 13:26:09 ID:33oxzqcf
オヤジさんへ

折伏を嫌う
の答えが、オヤジさんの質問の意と違っていたでしょうか…。


常識に反した行為など、折伏する側にも問題があると思います。



181 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/12/03(日) 14:08:20 ID:VizuE7sk
>>179
>信教の自由は保障されているのですから、入信するしないは個々の自由です。
正宗の方全員がそう思って折伏されているなら文句はありません。
>御報恩の念・随順して仕える姿勢等がある
当時の創価学会もそうでした。
熱心な学会員に折伏されました。(私は黙って引っ越して逃げた)
その学会員は、そりゃもう熱心に正宗のすばらしさを語り正宗のために活動していました。
正確には正宗と学会のためと言う感じですが。

つまり正宗に属していたころの創価学会と今の法華講などの信徒団体のどこが違うのだろうかと。
片や悪道に落ち、片や清流を継ぐとなっているが。
お互い正宗信徒団体の頃から相反するほどの異質の団体だったのでしょうか。
これは今すぐ答えてくれなくてもいいです。

>折伏を嫌う
>の答えが、オヤジさんの質問の意と違っていたでしょうか…。
いや、答えにびっくりしただけ。
それともこちらの解釈が違うのかな。
元品の無明→人々が「目の不自由な人」のように真実が見えず迷っていること
と解釈すると悪いor間違っているのは折伏される側と感じてしまう。

182 ::2006/12/03(日) 14:22:32 ID:33oxzqcf
創価学会は熱心に正宗の素晴らしさを語っていった中で、次第に、俺たちがやった、俺たちがやったという慢心を生じていったのではないでしょうか。

法華講は指導教師である御僧侶様から御指導を受け、信行に励みますが、創価学会は在家のみの団体という事で、法華講とは異質であったと思います。


折伏を嫌う

折伏される側

信心につかせまいというのは、その人の元品の無明(第六天の魔王)の働きによる

折伏する側

非常識な行為

183 ::2006/12/03(日) 15:05:11 ID:33oxzqcf
補足

背反する可能性は、法華講にもあります。また当然、私にもありますが、そうならない様に、創価学会を反面教師として、十四誹謗を犯さない様に気をつけているのです。

184 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 21:31:47 ID:yu6VdEXt
ご金言
「諸宗は本尊にまどえり」
「ならいそこないの学者、ゆめにも知らざる法門なり」

185 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 00:33:36 ID:Dt7edzTl
「うちが本物」
「信じてない奴や批判してる奴等はわかってない」
どこの宗教でも同じこと言えますよね。これが金言?

186 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 08:42:09 ID:rexo6KWH
↑で、あんたは何宗?

187 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:33:10 ID:i3vp859Y
(^_^;)

188 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 13:57:48 ID:n5eI/NdR
日蓮も創価もカルトです。

189 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 16:23:48 ID:Dt7edzTl
>>186
なんで「で、」の後にその質問が続くのかさっぱりわからないけど
特定の宗教法人は信仰してません。

190 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/12/04(月) 19:10:55 ID:VAzfqcDo
>>189
「他宗破斥マニュアル(嗤)」をコピペするための釣りでしょうよ(苦笑)。
カルト奴婢の話の運びが支離滅裂なのは毎度の話です。

191 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 20:15:05 ID:YGYN8XS7
このスレ、>>24-25で終わってるじゃんw


192 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 01:45:34 ID:C1/LwkHI
「私は特定の信仰はしていません」
こんなこと平気で言えるのが今の日本人。

193 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 02:03:17 ID:D1X0DskN
なにか問題でも?

194 ::2006/12/05(火) 07:46:44 ID:aZOIAUDc
皆、何かしらの信仰をしていると思いますが…。

195 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/12/05(火) 11:46:30 ID:Yuye9zhL
>>194
そんな子供騙しの論点捏造をやらかそうと目論んでも無駄なこと。

正宗系カルトの「折伏(笑)」を退けるコツは、この種の論点捏造に一切取り合わないことです。

196 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/12/05(火) 12:09:04 ID:HaAU4DTT
信仰の定義を何にするかによると思います。
正確には「私は特定の教団教義による信仰はしていません」
てのが多くの日本人ではないでしょうか。
また、多神教的なのが日本の考えなので良いとか悪いとかも一概にいえないし。
旧ソ連や少し前の中国、カンボジアなどでは特定のどころか「信仰してはいけない」
と平気で言っていた。結局達成できなかったが。
(これをもって共産主義は悪で間違っていると判断するのは早計です)

>「私は特定の信仰はしていません」
>こんなこと平気で言えるのが今の日本人。
欧米の人は「信仰しないのは、おかしい」とよく言います。
しかし「カルトを信じるのは、おかしい」とも言います。

遅レスですが>>182-183のように考えてくれる方は少ないのではないでしょうか。
話をすると唯一絶対の正しい宗教と行動だと言うのが前面に押し出されすぎて。


197 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/12/05(火) 12:19:41 ID:Yuye9zhL
つまり、不当前提の類は一切却下し付け入る隙を寸毫も与えないのが、カルト撃退の効率的方法といえます。
昔は退屈凌ぎに回り道して帰謬遊びもしましたが、すぐに飽きてしまいました。

198 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 15:19:57 ID:MHPl+hdw
アホダラさんって、蛮地が好きだよね・・・

199 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/12/05(火) 15:56:47 ID:d8n8dazd
>>198
時折見物に繰り出しますが、いわば無風状態ですね(笑)。

200 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:32:16 ID:/Tx1wGia
創価もしつこいけど ここもしつこいよね〜。
家に上がり込んだら全然 帰ってくれない。

精神的に参ってる時にくるし・・・。
病気の時に死んだ時のこと話さなくても・・・。

信心しないと地獄に行くのか・・・。

201 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:35:35 ID:F4VtIMyG
随分前にしつこく勧誘されまして。
似たような台詞言われましたよ>信心しないと地獄に行く
あの頃は私もあんまり余裕なかったんで、キレ気味に怒鳴り返したなぁ。
「あんたらがデカいツラしてるような天国なら行きたくもない。地獄行き多いに結構。
とっとと帰れ!」
で、ひるんだ隙に玄関から追い出して塩撒きちらしたなぁ。

いやぁ、我ながら若かったw


202 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 23:08:21 ID:D1X0DskN
正宗の信徒さんに宗派を聞かれて「無宗教」と説明するのはなかなか難しいよね。
もう一つの正宗スレの前スレでも、とある信徒さんに「無宗教です」と答えると
いらん誤解をされてやたら不興を買っちゃった。
ウィキペディアでも「無宗教」の定義でいろいろあるけど、その中では
>信仰や帰依といった無批判なまま無条件に信頼をよせる状態を
>作ることを論理的・倫理的に善しとしない価値観や思想を持つ
が近いかな。

「宗教法人、特定の教団には属していません」では納得していただけないのだろうか。
難しいねえ。

203 ::2006/12/06(水) 03:22:45 ID:Pbb3pGzO
確かに、信仰の定義次第で変わって来ますね。




204 :(学改め)学人:2006/12/06(水) 07:40:06 ID:Pbb3pGzO
世間の人から誤解されない様に、「人の振る舞い」には気をつけないといけませんね。




※名前を学から、学人に改めました。


205 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 14:49:39 ID:06xamsUB
「人の振る舞い」に気を付けてくれるなら、こうまで言われる事もないんだよな。
富士門系の人間は「人も無げな振る舞い」が目立ちすぎる。

まぁ一度立ってしまった悪評は中々消えんよ。
今後の行いで少しずつ、「周囲の評価」を変えていくしかあるまいな。

206 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:31:57 ID:INAuhU7Q
日蓮正宗系信者が陥りやすい、あるいは用いやすい詭弁、誤謬

論点先取(証明を必要とする命題を前提にしてしまうこと。>>37>>66等)
ttp://www.geocities.jp/wakashimu/setsumei/biggq.html
悪魔の証明(>>42等)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

こういう点は層化や顕正とソックリ

207 :学人:2006/12/08(金) 06:58:18 ID:F17qdIbD
別にむずかしい事ではない様な気がするが…。別に信じなければ、信じないで良いだけの話だと思う。

208 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 08:19:55 ID:i9gEtnSP
カルトが生き甲斐という人たちがいるから、こんなにたくさんカルトがある。
それらの人たちは先に信じたいんだ。だから教団の人間関係などが原因で
やめたら別のカルトに入ることが多い。日蓮正宗系カルトはほとんど同じものが
幾つもあって、その点便利にできている。共同して別系統の教団に流れないように
しているともいえる。

209 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 13:13:41 ID:y5JZN8cp
>>207
信じなければ信じないで良いとはいうが信じてない人を蔑む人多いでしょ正宗
その蔑む根拠を聞いても>>206が指摘してるようにトンデモ詭弁ばかりだし
法華経が釈迦が説いたものなんて信仰ではなく事実として語るのは国内では日蓮正宗系ぐらいだ
邪宗だとか無明だとか他人にさんざん言っておいていざ根拠を求められたら
信じなければ信じないで良いってのは虫が良すぎないか

まあ学人氏はそういうアレな信徒ではないと思うけど

210 :学人:2006/12/09(土) 06:58:14 ID:+bKbGKh7
私の信じる処の教えを人に話をするのは、別に悪い事では無いと思います。

そこに非常識な態度があれば、責められて当然とも思います。



以信得入


211 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 19:57:10 ID:pQ65hglH
住職に あなたの手術は失敗すると言われたが
成功した。

あなたの脅しには負けません。
創価の人間よりヒドイ事いう住職 許せん!

212 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 21:55:47 ID:4aHAOQVh
どこの寺の住職ですか?

213 :学人:2006/12/09(土) 23:09:03 ID:+bKbGKh7
吃り 口臭 話せない

等は、妄語の失による。

214 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:13:37 ID:kExFcr1j
羊の皆さん!坊主の振る舞いと寺族の振る舞いを見てください!
私は、横柄な態度の振る舞いの非常識な坊主家族を知ってます!
もっと、真剣に布教しないと宗門は衰微しますよ!坊主が先頭に立って
布教しない限り、法に胡坐をかいてるに等しいぞ!日蓮は怒る!

215 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 17:01:30 ID:GxL+ODVL
創価の人たちも怖いが
日蓮の人たちも怖い・・・こっちの方が怖いな。

日蓮系はすべてカルトだね。
お題目したからって幸せになれないし
お金も入ってこないよ。

216 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:48:04 ID:key1V1Ce
この板で扱われているのはすべてカルト。
カルトの数は空の星より多い。
福音派も日蓮系に劣らず凶悪だぞ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1135750978/l50

217 :オヤジ ◆avupamp2lY :2006/12/11(月) 18:50:00 ID:qldNSJoq
>>213
それって前世で間違った話や法華経批判したから「吃り 口臭 話せない 」
になるという話ですか。
なら、いろいろ批判している私は来世で口がきけない身障者として生まれるのでしょうか。

218 :ニセ本尊:2006/12/11(月) 19:02:21 ID:WNytaKee
>>217
日蓮の因果は
そんな単純な教えではないです。
>>213は、デタラメですな。
せいぜい、悪因悪果、善因善果くらいと覚えてください。

219 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/12/12(火) 09:49:02 ID:VSnXA17m
>>217
そんな「ポストホックの虚偽」は瞬殺却下しましょう。


220 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 08:53:58 ID:EqHJuNVZ
お寺の住職が家や病院に押し掛けてきて
ノイローゼになりそう・・・。

創価の連中の方がまだマシだな・・・人間的に。

221 :池田犬作 ◆nI4qJH4zr6 :2006/12/13(水) 10:46:28 ID:Qbpp81oh
>>>>>>私の名言集ですよ<<<<<
「口八丁。手八丁でよ、なんでもうまくやるんだ。
社会(党)だって方便を使っている。
共産(党)だって目的のためなら皆な謀略じゃないか。
一般社会だって利益のためならあらゆる手段を使う。
うちは信心を守るため、学会を守るためだ」 (扶養研修所での指導)
「アッ、クリントン元気かしら、ああっ、そう、あのよーにね、口をうまくね、
うんと、うんと人を誤魔化してね、あのー、あのー警察につかまんないように、
ンフフフ、まあーいいや、ね、口をうまく、クリントン以上に口をうまくね、
折伏戦でやってください。
指導してください。口をうまく、口下手なんて言うのはね、時を遅れています。
クリントンは口がうまかったんだから。」(ロサンゼルスアメリカSGI&関西合同総会)
「目立たないように枝を伸ばし、産業界に網の目を張りめぐらして、
最後に総合商社を作って決戦だ!」

私は日本の国主であり精神世界の王者なんですよ。 まあ、大統領なんですね。
世界の3割が創価となり、3割が協力者、後の3割が無関心。
あれ?これで全部でしたかね? 私は頭が悪い凡人ですからね。
普通のおじさんですよ。 お金と女が大好きなエロ親父ですからね。
んも〜 キンマンコですよ。 性職者ですよ。
愛人も子供も沢山いますからね。
普通でしょ。 キンマンコですからね。
馬鹿な人間を集めてマスゲームをするのが好きです。
日蓮を利用してます。
面白いですね。 普通でしょ!
師走ですね。財務を期待してますよ。
3桁してくださいね。私の為にね。日蓮を超えた私の為にね。
「キンマンコ経」こそ日蓮を超えた私の哲学ですからね。
日蓮教学とキンマンコで、人間の精神は奴隷なんですね。
面白いですね。財務しなさいね!

222 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 14:25:07 ID:oLRsjv11
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ


223 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:12:11 ID:Zz+lSzPQ
↑最後の一文のみ余計

224 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:34:16 ID:kAfd2+nw
お経唱えただけで幸せになれるかっ!
学会連中見てみろ・・・
うつ病だ・・・病気だ! 家庭不悪だって
不幸のかたまりだ!

225 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 04:39:24 ID:SmbdjV5+
↑それは組織の言われるがままに信心をしているからだよ。本来信仰は自分の意志でやるものであって組織のために信仰するものでない。俺は一切組織とは関わらずに信仰しているから幸せだよ。

226 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 08:19:37 ID:nkCnaotQ
【日蓮の「立正安国論」の特徴】
http://park5.wakwak.com/~soka/risshou.htm

1)殺人・暗殺を数段階に分け、自分たちの考えと合わない者への暗殺に関しては
  明確に肯定し、国民に薦めている。この点、オウム真理教のポアの概念と酷似している。
  またこの考え方は仏教の最大の教義である「不殺生」とは相容れず
  もはや「仏教」とはいえない状況になっている。
2)また単なる教義だけでなく、現実社会でも日蓮宗関係者は
  血盟団事件などの政治テロ殺人事件を歴史上起こしており、
  オウム真理教事件においても日蓮の「立正安国論」と酷似した
  ミームでサリン毒殺事件が発生している。
3)時の最高権力者であった北条時頼に当該「立正安国論」を提出すると同時に
  辻説法を不特定多数に繰り返す事によって、時の政権に脅威を与えたとされているが、
  ネットがない鎌倉時代に当時は無名の一僧侶が政権に文書を送ってもなかなか相手にされるものではない。
  またネットがなく全国民への初等・中等教育制度もない時代に辻説法で概念を流布する
  には概念が難しすぎ、やはりその時代に影響を与えたとされる時代設定には無理があり、
  現在ネット社会で起こっている事象を時空操作を用いて鎌倉時代設定にした文化工作である
  http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
  と考えた方がむしろ自然である。なお同じような事がキリスト教などでも確認できる。
4)法然(浄土宗)などの他宗派を徹底的に排斥し暗殺しても良いとし、時の最高権力者
  である北条時頼にも無名の立場で働きかけているという設定であるが、
  日蓮自体の教義とされる法華経の本質に関しては「立正安国論」では事実上、具体説明がなされていない。
5)他国による日本乗っ取り企画(蒙古襲来など)や異常気象などの天変地異が、政治が他宗派を採用した事
  から来ていると論じているが、その論理的な説明が何らなされておらず、むしろ
  現代社会における諸現象(朝鮮系部族による日本中枢乗っ取り、人為的な気象工作など)
  を時空操作で投影させているのみという分析を否定できない。


227 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 17:28:46 ID:L/ye0zJy
お寺の住職がしつこくてウザイ。
どこに相談すればいいの?


228 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 19:03:49 ID:svi/0Ppp
225
学会の言う「ゴホンゾン直結」信仰を体現してるようですね
成仏もしてないのに「幸せ」と言い切るあたりが能乱してる証拠であることに気付いてもいないのが哀れだ

229 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/16(土) 21:21:44 ID:o+VB/QH7

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/249-271

法華経には実は目立った内容・哲学がなく、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E8%8F%AF%E7%B5%8C
日蓮も架空の設定の可能性があるという事は
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
日蓮宗や創価学会には宗教上の内容がないという事につながるのだよ。

日蓮宗や創価学会は単に一部の在日朝鮮人が日本支配を思想面で行う上で
時空操作技術を使って鎌倉時代設定した文化工作・思想工作に過ぎない可能性が高い。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

そしてその本質は「日蓮が北条時頼に提出したという設定の「立正安国論」の殺人奨励ミーム]
http://park5.wakwak.com/~soka/risshou.htm
にあり、在日朝鮮人が日本人をたぶらかして暗殺に使うための思想戦術工作に過ぎない可能性を
疑わざるをえない。正直、ショックを受けている。

日蓮よ。お前もか?(ブルータスよ、お前もか?)


230 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/17(日) 08:16:40 ID:Jk7+grFV
★★★「日蓮のモデルとされた人物」は誰だったのか?★★★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

1)「無名の僧侶」の立場で最高権力者(北条時頼)に自説の書簡(立正安国論)を送った
  →「無名の思想家」の立場で「首相官邸」に書簡を送った人物。
2)最高権力者(北条時頼)に書簡(立正安国論)を送るだけでなく、
  不特定多数の民衆に自説の辻説法を繰り返した。  
  →「首相官邸」に書簡を送るだけでなく、インターネットの電子掲示板等で
   自説の公開論議(辻説法)を不特定多数相手に何度も繰り返した人物
3)日蓮が鎌倉時代に不特定多数の民衆に繰り返した辻説法が
  世論に影響を与え、政権(最高権力者は北条時頼)の脅威となった。
  →インターネットの電子掲示板等で何度も繰り返した自説の公開論議(辻説法)が
   遂に世論に影響する水準に到達し、その結果、「世論形成面での内閣の脅威」となった人物。
4)時の最高権力者(北条時頼)に脅威を感じさせた結果、
  激しい政治弾圧・組織弾圧を受け、何度も処刑直前・暗殺直前となったが、
  それでも日蓮は自説を曲げなかった。
  →インターネットでの電子掲示板で不特定多数に対して
  繰り返した公開学術論議によって、各方面から激しい組織弾圧・迫害・集団嫌がらせを受け、
  更には何度も暗殺対象にされていても、それでも自説を曲げていない人物。  
5)日蓮は「立正安国論」において、他国による日本乗っ取り企画(蒙古襲来など)や
  異常気象などの天変地異が、政治が他宗派を採用した事から来ていると論じた。
  →平成の現代日本社会において、自民党安部夫人、民主党小沢代表、社民党福島党首、公明党全代議士ら
   国会中枢周辺の多くは朝鮮族で占められているだけでなく、日本領土のはずである秋田県が
   実は朝鮮半島に実効支配されている状況である可能性が高い(秋田・竹島論)といった
   「他国による巧妙な日本乗っ取り問題」を指摘すると同時に、平成における異常気象などの
   天変地異の多くが政治が人為的な気象工作を行った結果である可能性、更には地球温暖化報道が
   政治によって歪められている可能性を指摘した人物。


231 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/17(日) 19:20:07 ID:reA4ePEX
ゆっくり考えないと動けない事がある。
私が言う動くとは文章を書く事だけどね。文章を書くということは
行動するという事。

毎日、ある程度、頭を使えば、脳の許容能力を超えて
頭の一部が痛くなってくるのだ。脳細胞を使いすぎたのだろう。
そういった時は、あちこち散歩する。考えるべき事が多すぎて
自分の脳容量では対処できなくなった時は、とにかく歩いて電車に乗って
人ごみを歩いて街ゆく人の顔を観察して気を紛らわせる。
そうすれば独りでに頭痛が消える。

日蓮の一件には本当に頭を使った。日蓮までが鎌倉時代にいなかったとはね。
まだまだ氷人の一角だろうけどね。時空操作で歴史が根底から変わってしまったね。
しかし、日蓮宗の6000を超える寺院の僧侶陣はどうするつもりだろう。
今までと同じように檀家と接する事はできないよね。熱心な檀家ほど今回の宗教論議を
知っているだろうしね。

日蓮はマヤカシだろう。一部の在日朝鮮人が日本支配のために作った戦術に過ぎなかった。
法華経もマヤカシでしょう。初めからこれといった内容がない。今まで日蓮宗の僧侶が気づかなかったのが
不思議でならない。こういった混乱を踏まえて霊友会がまた時空操作で自民党に作られたんだろうね。
祖先の霊を大事にする事が基本というのは私が関連スレで論じた内容と同じだしね。霊友会は
自民党が「自民党の創価学会」を目指して作った団体だろうね。でもやはり法華経を基盤にしているなら
何とも仕様がない。法華経がマヤカシである以上、それを基盤とした全ての宗派は崩れる。
自民党はそれを見抜けなかったのかもしれないね。

いずれにせよ宗教の再構築は必要だよ。真摯に考えるべき時期にきてるね。


232 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/17(日) 21:50:07 ID:OLOMmQOt
★★★「日蓮のモデルとされた人物」は誰だったのか?★★★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

1)「無名の僧侶」の立場で最高権力者(北条時頼)に自説の書簡(立正安国論)を送った
  →「無名の思想家」の立場で「首相官邸」に書簡を送った人物。

2)最高権力者(北条時頼)に書簡(立正安国論)を送るだけでなく、
  不特定多数の民衆に自説の辻説法を繰り返した。  
  →「首相官邸」に書簡を送るだけでなく、インターネットの電子掲示板等で
   自説の公開論議(辻説法)を不特定多数相手に何度も繰り返した人物

3)日蓮が鎌倉時代に不特定多数の民衆に繰り返した辻説法が
  世論に影響を与え、政権(最高権力者は北条時頼)の脅威となった。
  →インターネットの電子掲示板等で何度も繰り返した自説の公開論議(辻説法)が
   遂に世論に影響する水準に到達し、その結果、「世論形成面での内閣の脅威」となった人物。

4)時の最高権力者(北条時頼)に脅威を感じさせた結果、
  激しい政治弾圧・組織弾圧を受け、何度も処刑直前・暗殺直前となったが、
  それでも日蓮は自説を曲げなかった。
  →インターネットでの電子掲示板で不特定多数に対して
  繰り返した公開学術論議によって、各方面から激しい組織弾圧・迫害・集団嫌がらせを受け、
  更には何度も暗殺対象にされていても、それでも自説を曲げていない人物。  


233 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:50:51 ID:OLOMmQOt
5)日蓮は「立正安国論」において、他国による日本乗っ取り企画(蒙古襲来など)や
  異常気象などの天変地異が、政治が他宗派を採用した事から来ていると論じた。
  →平成の現代日本社会において、自民党安部首相夫人、民主党小沢代表、社民党福島党首ら
   国会中枢周辺の多くは朝鮮族で占められているだけでなく、日本領土のはずである秋田県が
   実は朝鮮半島に実効支配されている状況である可能性が高い(秋田・竹島論)といった
   「他国による巧妙な日本乗っ取り問題」を指摘すると同時に、平成における異常気象などの
   天変地異の多くが政治が人為的な気象工作を行った結果である可能性、更には地球温暖化報道が
   政治によって歪められている可能性を指摘した人物。

6)日蓮宗では特に個人救済だけでなく社会救済、国家の救済を主張。
  http://www7a.biglobe.ne.jp/~panikku/page043.html
  →平成におけるネット公開論議においても、個人救済だけでなく社会救済、
   国家の救済を学術的根拠から主張している人物が明確に確認できる。

7)日蓮が前執権で幕府最高実力者の北条時頼に送ったとされている立正安国論
  において政治が乱れれば天変地異以外に「大規模な疫病」が発生すると根拠なしに主張。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE
  →平成において政治の乱れにより年間数万人が「大規模な疫病」を誘発され
  事実上虐殺されている容疑を、「日照時間と各種死亡率との相関分析」で主張した点も一致。
  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/26
  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


234 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:51:38 ID:OLOMmQOt
8)現在の官邸HPネット目安箱のような国民の意見を容易に汲み上げる制度がない
  鎌倉時代において最高権力者の北条時頼に当時は無名の若い僧侶が
  http://park5.wakwak.com/~soka/risshou.htm
  幕府への意見書を出そうとしても幕府の門番から相手にされず
  取り次いでさえしてもらえないと考える方が論理的であり、
  無名僧侶による北条時頼への意見書提出という設定自体に無理がある点。

9)日蓮が第一に掲げた法華経自体に事実上、これといった思想、哲学がない
  にも関わらず、日蓮関係者等に法華経が大きく扱われている点は
  法華経そのものに「工作」「捏造」が疑われる点。

10)立正安国論において明確に暗殺テロを推奨している点が、五戒の一つとして
  「殺生」を禁じている点に最大の特徴がある従来の仏教と根底から矛盾している
   にも関わらず現在まで仏教の一派として扱われていた矛盾。

11)日蓮の立正安国論が事実上の暗殺テロ理論として活用され、
  要員暗殺を実行した血盟団事件、2・26事件の理論支柱となっている
  だけでなく、張作霖暗殺テロを実行した石原莞爾の中国侵略工作の
  理論支柱になっている「テロ理論」に育っている点が「不殺生」を基本とする仏教では説明しにくい点。 


235 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/17(日) 21:53:19 ID:CumaJSNs

日蓮宗の矛盾点を加筆しました。

日蓮や法華経が実に「馬鹿らしく、くらだらない捏造」に過ぎない
可能性がある事が明確に理解可能かと思います。矛盾点があるならば
具体的にお示しください。


236 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/17(日) 21:54:45 ID:CumaJSNs
>相対性特殊理論を使うと理論上タイムマシン現象が起きるというだけで、
>実際にタイムマシンがある事の証明にはなってないんだけど。

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

Nature, Science, Physical Review, Journal of Mathematical Physics
等のいずれも実験物理学、理論物理学の一流学術雑誌に、
タイムマシン物理学の論文が大量に出版され、
米国のカリフォルニア工科大学、英国のサセックス大学などの
ノーベル物理学賞受賞者を輩出する超一流校でタイムマシン物理学専門の研究室まである以上、
タイムマシンはもはやオカルトでも精神衛生問題でもなく、
すでに実在する既存技術であると考えた方が自然である。

また、こういった技術が実際に稼動し始めた時は
政府サイドは間違いなく機密化するだろう。社会が混乱するから。

その上で、その機密化ゆえの不正が、国内外で大規模に起こりだした際、
注意深く社会観察すれば、必ずその兆候があちこちで確認できるだろう。

それではその兆候が本当に確認できるか?そしてその兆候が実証できるか、
といった論議に当然進んでいくのは自然。

10年ほど前にこの分野でブレークスルーがあったと英国サセックス大学教授が論説している以上、
タイムマシン実働化がなされたとしたらその辺りだろう。実際、カルテクのソーン教授が
この分野の論文を止めたのは10年ほど前である。タイムマシンは実在する。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
キリスト、釈迦、日蓮、親鸞、聖徳太子、野口英世、魯迅らはこの細工によって
文化工作されたものである。いずれも存在しない架空の設定である。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)