5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】神が実在する証拠【無】

1 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:50:57 ID:T8YRISyH
キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病気で寝たきりになっても、強い信仰を持っていた女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

234 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:13:49 ID:0ozhjbyW
だからルールが必要だろ?


人間の良心はどこからきたのか…


十戒

皆、聖書を知らなくても、十戒の内容は良心が知っているのではないのだろうか???
このことの意味は?????????

235 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/22(金) 22:17:44 ID:JcWhSctz
>>233
いちばん重要なポイントを無視ちましたね。

ところで神も人を殺ちてまちゅよ。
神は悪なんでちゅね。

236 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/22(金) 22:19:38 ID:JcWhSctz
ミルクの時間でちゅ。
ちょっとおいとまちまちゅ。

237 :◆DmBzJffhoY :2006/12/22(金) 22:21:11 ID:Wnly/6vO
さくらちゃん 4歳 スレに応援メッセージを 書き込みしてね!
1は、今では、私みたいなものです。でもヒーラーとして興味あるから いいか?

http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1161880589/

宜しく お願いいたします。荒らさないでね可愛い子だから・・


238 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:29:07 ID:qbmWEZrZ
>>233
>命を奪うことは基本的に悪となる

一概にそうとは言い切れない。動物も人間も他の生物を殺して
その犠牲の上に自らの生命を永らえているのが現実でありそれが
自然の摂理だから。。

239 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 22:36:27 ID:VwFILHI/
正直、良心というものがどこからきたのか分からない
逆に、それをはっきり分かった人っているのか?
ただ、良心というものが、誰の中にも存在していることは皆理解していると思われる
まずは、それから人間と他の関係で、何が一番よい状態か考察してゆけば、自然に答えにたどり着くはずだ
人間の作ったルールなど、まだまだ矛盾だらけだということを‥

240 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 22:50:22 ID:VwFILHI/
表現不足だったようだ

命を奪う‥‥×
 ↓
命を奪い合う

奪い合い→破滅・消滅へ
生かし合い→生存・存続へ繋がる
この違いは大きい


241 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:07:15 ID:qbmWEZrZ
>>240
その生存のためには他の生命を犠牲にしなければ自らが存続し得ない。

242 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 23:14:11 ID:VwFILHI/
>>235
神を創造主としたなら、
創造したものをどう扱おうと、それこそ「神の勝手でしょ!」だ
被造物である人間が関与出来る領域ではない
活かすも殺すも自由だ〜!
“神 is freedom!”

243 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 23:24:44 ID:VwFILHI/
>>241 よく読んでね

[再掲]
奪い合い‥‥×
与え合い‥‥○

↑一見同じように見える
が、中身は全く異なる

244 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:27:41 ID:qbmWEZrZ
>>241
すくなくとも命を「与え合う」という積極的な意思は持ってないかと・・・

245 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:59:49 ID:0ozhjbyW
手塚治虫の漫画ブッダに、そういった命題をテーマにしてたのがあったな

246 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 00:00:02 ID:Jh4/tJUY
大事なことを書き忘れた(>_<)

【重要語】
1 バランス
2 循環(輪、円)

前にちょっと触れた食物連鎖の問題点についてだけど、
今、人間は食物連鎖の頂点にいて、それで終わりになるってのは、
2の循環の法則に反していることになるからだ
土から生まれものは土に還るべき(もっと広くいえば、他の生物の生命の源になるべき)なのに、煙にしてしまっている
↑人間のエゴからくる仕業だ
絶対に改めなくてはならない

以上、カ〜ミンからの勝手な意見でした(^-^)ノ~~
▽広〜い心で読んでね!▽

247 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 00:24:23 ID:Jh4/tJUY
「与え合い」より「補い合い」の方がふさわしいかも


248 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 05:25:35 ID:yUFY7X/7
戦争や犯罪、イジメや虐待、理不尽な事、差別や偏見がある事が神が存在しない証拠。

249 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 06:22:53 ID:Dz+jy+gx
ばかばっか

250 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 06:41:15 ID:jeU0zUxV
オチンポとオマンコが存在する、これはつまり、
神が存在し、存在しえない証明であるのだよ君達?

251 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 08:48:09 ID:sDlqE/Qv
>>248
そんなの神様のせいじゃない。 人間の身勝手でやってるだけ。
神様は遠くでそれを嘆きみている・・・・

252 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 09:33:11 ID:uqf9YNxW
>>251 同感、この世の乱れの原因は私は充分知っていますがどうせ信用しないだろうからここには敢えて書き込みませんm(_ _)m

253 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:00:41 ID:sDlqE/Qv
神や佛といっても、元はと言えば人間。 人間として人生を終え、その後の
進化の過程で神や仏と呼ばれる存在になって行く。

254 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:11:07 ID:rkFUO1OQ

日本の神と、聖書のyhwhとでは全然違う存在
日本ではカエルでさえ、長く池に棲んでいれば、主と呼ばれたり、祭り上げられたりする
それが日本文化

255 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 10:15:11 ID:Jh4/tJUY
>>252

伺いたい
ぜひ、書き込んでください

ま、この世の問題の殆どが、人間自身に因るものには違いない
そして、人間だけはある意味特別な存在になっている
もう、次世代の人達に頑張ってもらうしかないかな?

256 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:46:05 ID:sDlqE/Qv
うぅ〜〜ん。ヲレが思うにはもう人間は頑張らないほうがいいんじゃないかとさえ思う
今まで頑張って、頑張ってこの有様。


257 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 19:22:28 ID:Jh4/tJUY
信じたい、人間の叡智を

正直、神がいるかどうかは自分には未だ分からない
もし、人間の叡智というものが神から譲り受けたものだとしたら、
やがては神の意思と思われるものを理解する時期が来るかも知れないので
ま、自分が生きているうちはおそらく無理だと思うが‥

258 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 20:15:26 ID:rkFUO1OQ
今の民主主義社会だって、政治家・市民それぞれが自己の責任をまっとうしていけば
最高の政治形態になる。しかし、人は責任を人任せにしやすく、眼前の快楽に目を向けてしまうのが習性。
それが、市民の政治への無関心、政治家の腐敗へとつなげやすくしている。

民主主意義社会は、理念通り機能すれば、理想的なものだが、このように最低のものに成り下がる
危険を常にはらんでいる。人間は、理想的な一瞬はあっても、それが常に保ち続けられることはあまりにも難しい。

259 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/24(日) 06:10:18 ID:JxX827AC
>人は責任を人任せにしやすく、眼前の快楽に目を向けてしまうのが習性

問題はここにある
人間の弱さというか、堕落というか、矛盾というか

こういうものを解決するために宗教ってあるべきなんだが
宗教では抵抗あるなら、教育といってもよい(ちょっと次元が変わってしまうかも知れないが)
いずれにしても、ある程度の理屈なら既に出尽くしている(存在している)と思われる

後は、それらを民族や国家レベルにとどまらず、地球レベルで論理だてすべき時期に来ているということ

問題は誰がそれをやるか、否、誰が出来るかだが‥

260 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 08:35:05 ID:4H0/VmbA
つ国連


アメリカはジャイアン





機能せず






紙は理想主義者だね

261 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/24(日) 16:01:47 ID:JxX827AC
理想主義者の一言で片付けられては困る

神の存在の証拠なんて無いと思うが、神の存在以外に聖書に書かれていたことは正しいと思われる(神に関しては実感がわかない)
そして、人間社会の問題解決にはそれしか無いと思った

神という空想の産物を用いても、人間が辿るべき道を説いた(方向を示した)のがイエスだと思う

“天の父が完全なように、あなた方も完全になりなさい”という言葉から分かるように、完全になること、それは理想の実現に他ならない
逆にいえば、理想の実現の為に人間は存在していることになる
イコールそれが人生の目的!

ただ理屈(知識)だけではどうにもならないが、
まずは、知から始めるしかない
知識→理解→実行(実践)へと
これは、何年(何代)かかってもたどり着かなければならないこと
破壊や破滅への道か、生存・存続への道か、選ばなければならない時期に来ていると思われる

以上、ここにいる賢明なる諸君なら理解出来ると思い書き込んだ ―End―

262 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/24(日) 16:37:57 ID:JxX827AC
―オマケ―
そういえば、“イエス以降の2000年の歴史は、神が用意した救世主であるイエスを、ユダヤ人達が拒絶した(十字架につけた)その償いのためにあった”
とか、教えていた宗教団体があったな(問題の団体なのであえて名前は挙げない)

これが問題解決が遅れている原因?
理屈としては合ってる気もする(個人的には納得した)
ただ単に、仏教のカルマの法則の引用かも知れない
ま、これも実証は不可能だろう

263 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:45:17 ID:4H0/VmbA
歴史は繰り返す
俺は、聖書は(特に旧約)、人間という生き物はいい面と悪い面があって、それを繰り返し繰り返して
生きている、そんな人間の生き方を、長期的歴史の時間で表現しているものだと思う。




バビルの塔…いや、バベルの塔じゃないけど、人間には到達しえないものがあるということを、努力の限界点に達して
知りえたときに、人は神の存在をみつけるのかもしれない。

264 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:06:40 ID:p1eOryE7
神様は靴屋さんだと思います
http://www.hiron-room.jp/

265 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/24(日) 22:35:34 ID:cbVv/5j3
>>263
神と出会うには素質も必要だじょ。

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)