5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】神が実在する証拠【無】

1 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:50:57 ID:T8YRISyH
キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病気で寝たきりになっても、強い信仰を持っていた女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

180 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 20:31:03 ID:QBym96kZ
人よ悟れよ。悪ありてこそ善ありきを繰り返し申すが、善のみならば生きる意味なし。善のみならば人類は成り立たぬ事を。
人の中には悪の心あり。善の心あり。
善と悪とが戦いつつ生きるものなり。
理想の世は善と悪とが均衡を保ちつつ生きる事らん。
されど今の世は悪を抑える心、秩序乱れ均衡保てぬなり。
普通の人間が罪をおかし、殺人までおかしゆく。
普通の子が人を殺し、親を殺すなり。
悪を抑え勝つ心弱まるなり。
それゆえ我が身のみは罪人とならずと考えるは間違いなり。
己の心の悪を良き方に導けよ。
嫉妬、羨望の心を持たば、それをバネにせよ。
それに打ち勝つ努力をせよ。修行をせよ。
人に恨みを持たば、己が穢れゆき、魂穢す事まず思い起こせよ。
うらみのエネルギーは凄まじき。我に跳ね返るものなり。
己の中の悪と戦い修行し、魂を浄化するべし。
人間の中にある悪、それは己一人にあるものではなき。
されど、悪に支配されぬ強き心作り出すは己自身なり。

「木花咲耶姫様からの神示」より


181 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:17:04 ID:yi7kG+V2
>>179
177だが、神が何故人間を不完全に造ったのかは残念ながら分からない。
ココから先は、何を言ったって想像と憶測の話にしかならないからね。
しかし聖書には、人間に天の御国で新しいからだを与えられる。と書いてはいるね。
そこでは、罪を犯すことも、争うことも、不幸も涙も無いそうだ。
斉藤君の望んでいる世界がそこに書いてあるが。
それを、信じるか信じないかは、自由だろ
ただ俺は、信じてないからそこに行けないとは思わない。これは神学者でも意見の分かれる
ところらしいが。だが神は公平だろ。
斉藤君はどう思う?

182 :ネ申:2006/12/10(日) 23:26:24 ID:CGRCorp+
人間を不完全に造った理由?
だって完全だったら何も問題が起きないじゃん
そんなのツマラないよ
人間界ってイッパイ問題があって観ていて退屈しなくていい
永遠に…!


183 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 23:46:44 ID:QBym96kZ
人間を不完全に造ったというより、最初からは完全はありえないのでしょう。
生まれるという事は子供で生まれてやがて大人へと成長してゆくのが一つの
法則で。不完全と見ないで成長過程と捉えるべきではないでしょうか。
そう考えると、不完全な時期を経てやがて完全になるなら、それら全体としては
完全なものです。

184 :ネ申もどき:2006/12/10(日) 23:54:38 ID:CGRCorp+
造られたものと造ったものでは次元が違う
人間はコンピューターを造れるがコンピューターは人間を造れない(未だ人間自身も人間は造れないが)
よって次の公式が成り立つ
高次元→低次元:理解可能
低次元→高次元:理解不可能

これ以上は愚問!


185 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:08:26 ID:P7CX7J1w
>>184
そんなに簡単な物じゃない。高次元→低次元:理解可能といっても次元の
尺度が曖昧過ぎるし、理解可能と言い切れない。


186 :ネ申 志願:2006/12/11(月) 00:37:25 ID:BWNSCVED
>>185
尺度が曖昧だろうと道理は道理
低次元→高次元:理解不可能 の方が分かり易いか
(例)
2次元の世界で描かれた円の中からは絶対に出ることは出来ないが、3次元では可能となる
当然3次元であっても立体的思考に至らず、2次元的思考に溜まってしまった者には理解不可能となる


187 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:42:28 ID:P7CX7J1w
>>186
そこでの喩えである2次元・3次元のように確立された一定条件と、人間の
様な複雑な感性とでは比べる事自他がナンセンス。

188 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:59:32 ID:m+y0J+lF
そもそも造ったとか造られたとかいうのが勘違いだ。
誰も造ってないし造られてもいない。
時間も分離した個人というのも幻だ。
本当に存在しているのは「私=神」だけだ。
(この「私」というのは通常の個人的人格ではない。真我とか呼ばれる何か)
ラマナ・マハリシとかニサルガダッタ・マハラジとか読むと良い。

189 :ネ申 かも:2006/12/11(月) 01:13:34 ID:BWNSCVED
>>187
複雑も単純から始まる
単純も複雑も意外に基本的構造は一緒
この世はフラクタル構造で出来ている
なんでも無理に複雑に考える必要はない

190 :ネ申 or イム:2006/12/11(月) 01:52:36 ID:BWNSCVED
>>188
スレ違いかも知れないが、
今我々が存在しているということは結果である
結果があれば原因がなければならない
その原因とは何か
少なくとも人間ではない
神という表現に抵抗のある人には
自然或いは宇宙法則又は宇宙意思という表現の方が
受け入れ易いかも知れない
いずれにしても「私」という次元ではない

191 :斉藤徹:2006/12/11(月) 17:46:36 ID:/WMJm/hF
>>181
神が聖書で語られるほどに聖なる存在で公平な存在ならば、そもそも人間世界というものは作らないような気が。
天国がそれほどまでに安寧に満ちているのならば、そこに生物を誕生させればいい話で。

>>183
問題は何故そんな法則にしたのか。神が楽しいからかな?

>>184
つまり俺たちがどんなに悩もうが答えは見つからない、と。
まぁその通りだと思うけどね、それを言ってしまえば議論に意味が無くなる。

>>190
神ではなく自然法則、進化ならば私は納得かな。

192 :杉原聖一:2006/12/11(月) 19:46:28 ID:qPy96BGf
神はね、人間を完璧に神の子として創造するために自由意思を持たせたのよ。
だけどこの自由意思というのは諸刃の剣なの。
自由だから時には神の意に反することもしちゃうわけよね。
でもね。神が直接導いてしまうと神御自身が創造した自由意思を否定することになって、神は完璧でなくなってしまうのよ。
だから戒めを与えて後は人間に任せたりもするの。

193 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:10:01 ID:hJeWJ8xx
>>190
良く読んで欲しいのだが、私はかっこ付きの「私」という言葉で
人間的なレベルの存在や人格を指していない。
そして繰り返しになるが貴方の前提は勘違いに過ぎない。
「今我々が存在しているということは結果である」
「結果があれば原因がなければならない」
違う。存在は何かの結果ではないし、因果関係なんてものも幻に過ぎない。
神、自然、宇宙意志、真我、「私」、呼び名などどうでもいい。
真に存在するのは「それ」だけだ。


194 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 01:01:58 ID:NR7KvmaT
>>191
よく分かんないんだよね〜
斉藤君は神や聖書を信じたくないのなら別にそれですむ話だし、そうすればいいだけのこと。
だけど、宗教板にレスしてるとこをみると、どこかで信じさせてほしいみたいな心理が働いてそうだし。

神がいたとして、斉藤君が納得できないといくら宣言しても、いないことにはならないんじゃない。
自然法則だって、何故法則があるのかを追求すれば、いずれすべてを動かしている大きな存在を仮定しなければ
ならなくなるのだし。我々人間は、智慧があると自負しながらも、結局は足元しかみることができない存在だよな。

195 :斉藤徹:2006/12/12(火) 06:05:39 ID:U3MecTWw
>>194
まぁそれは言えてるよな。俺が何を主張しようとも、神がいるorいない事実は変わらないわけだし。

宗教板にレスしたのは、俺の理論を誰かに聞いてもらって崩して欲しかったから。
崩れたら崩れたところを補修してまた誰かに崩してもらう。
それを繰り返せばどんどん俺の理論は完璧なものに近づくと思ったんだ。

196 :慈風:2006/12/12(火) 06:50:01 ID:894cEaMv
斎藤さん、はじめまして。
なるほど、そういう考えもありですね。



197 :斉藤徹:2006/12/12(火) 16:14:15 ID:U3MecTWw
>>192
自由意志か・・・反論が思いつきません。もしかしたらそれが真理なのかもしれませんね。
また、反論が思いついたら書き込みたいと思います。

198 :慈風:2006/12/13(水) 01:14:57 ID:VFgaUmM6
自由意志なんてあるのかな?
学ぶべきことを学ぶために生まれてきたんだとしたら?
そうでなくても、なぜ気付くものと気付かぬものがいるんでしょう?
苦しみ抜いて死ぬ方は、それを選択したのでしょうか?
>>192さんに同意しながらも、疑問がわいてしまう。

199 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 02:09:23 ID:AljpZsG0
是非検討してみてくれ

自由の存在

盗む自由・殺す自由・レイプする自由

失う不幸・殺される不幸・犯される不幸

不幸を無くすためには、人の迷惑になる自由は制限すべきだ

十戒・道徳・法律の制定

守る自由・守らない自由

自分の自由を駆使して幸福になる人
他人に権利を侵害されて不幸になる人の存在

不幸を無くすには自由を無くすべきかも?

強制終了・裁き・黙示録

幸せだけの世界へ導こう

200 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:11:24 ID:7dx82lUK
>>192
神の存在を論理的に確定していない段階で神の存在を前提にしてしまう詭弁にすぎない。

201 :斉藤徹:2006/12/15(金) 16:37:23 ID:B2dJB3hk
>>200
神がいるかどうかは論理・科学でも実証不可能。
だから>>192を詭弁と決め付けるのも無理なことだ。

202 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:53:09 ID:7dx82lUK
じゃあ、それはいいとしてだ。
人間が悪いことを考えて悪い行いをできる自由意思を与えられたとすると
神にも悪の部分があるということになるが。いいんだな。

203 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 19:47:41 ID:RvsJc3Tr
>>202
>神にも悪の部分があるということになるが。いいんだな。

一念三千という思想があるが。神とて勿論悪の部分ももっている。しかし神となった
時点でその悪しき想念は自ら克服している。


204 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 19:54:36 ID:Q75LFPpm
>>203
それはどんな宗教の神ですか?
ちなみにキリスト教の神は永遠の昔から存在し、初めから完全です。

205 :杉原聖一:2006/12/15(金) 20:03:05 ID:JHTnNkyQ
>>202
だから言ったじゃないの。
諸刃の剣だって。
包丁をリンゴを切るために子供に与えても、殺人に使ってしまったら結果として悪なのよ。
包丁そのものには善悪はないの。
自由意思に悪が含まれているとかいうことじゃないのよ。
完全に自由な意思ゆえに神が願わない悪い方向に使用される可能性もあるということよ。

206 :杉原聖一:2006/12/15(金) 20:05:46 ID:JHTnNkyQ
あらおかしいわね。
ageなっちゃったわ。

207 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 20:10:14 ID:RvsJc3Tr
>>204
おそらくどの宗教の神でもそうでは無いでしょうか。
悪があって善がある。 善だけを持っている神は在りえないと思うし
それこそ不完全ではないでしょうか。

208 :杉原聖一:2006/12/15(金) 20:48:32 ID:JHTnNkyQ
創造の神なんだから創造された立場から見た善悪の概念を神に当てはめるのはおかしいわよ。

209 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 21:20:13 ID:RvsJc3Tr
なんでおかしいのさ。 創造の神が作ったのなら自分に似せて作ったのだから
全然おかしくないかと。。。。

210 :杉原聖一:2006/12/15(金) 22:51:06 ID:JHTnNkyQ
>>209
善悪の基準になってる絶対的存在そのものを善だ悪だと創造された立場が判断するのはおかしいと言ってるのよ。
神の意にかなってる方向性ものは善。
反してる方向性ものは悪。
善悪とは、この方向性のことなんだから。

211 :杉原聖一:2006/12/15(金) 22:54:50 ID:JHTnNkyQ
睡眠不足は肌に良くないのよ。
腹筋とスクワット100回やって寝るわよ。

212 :ネ申:2006/12/15(金) 23:06:11 ID:+hELt13e
そう、神も不完全
だから当然造られた人間も不完全
そして人間を導くすべを持っていない

これで納得した?

ついでに‥
人間の善悪は、人間の正常細胞とガン細胞のようなもの
元は一つだが、本来の目的に合っていればそれは善となり、
逆に反してしまうと悪となる
人間の細胞の場合は生存(成長)が善である

人としての存在も、人として在るべき本来の目的に合えば善となり、背けば悪となる
神もその目的を人間にしっかり伝えられなかった訳だ

以上、あるkamiの独り言
なお、質問は一切受け付けない

213 :ネ申:2006/12/15(金) 23:40:42 ID:+hELt13e
実は、創造に失敗した生物がいるんだ!
So! それは恐竜だ
あんなに大きく繁殖するとは思わなかった(;□;)!!
だから絶滅させちゃった(≧▽≦)ゞ
人間も失敗作だったみたいだから、そろそろ絶滅させちゃおうかな!

人間だけなら、変な(中途半端な)知恵のせいで勝手に滅ぶからいいが、
他の生物まで道連れされたら、たまったもんじゃない

ここまでにするのに、ホント苦労したんだから‥
んもぉ〜!( ̄^ ̄)y-~~

214 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:07:20 ID:iQHZppoB
善と悪は人間が決めたものだろ?
日本では悪でも他国では悪とされないものもある。
時代もそうだし、神はいる。1人1人気付くべきものが違うだけ
というより、皆が皆同時に同じものを気付くわけがないだけだよ。
悪なんてのはないのさ。この世のルールだから。
あるのは魂そのものだけだよ。内なる声に耳を傾け各自が各自の道を歩めばいい。
この世のルールに反して、犯罪など犯せば、ルールで捕まる。これはこの人が
亡くなってから、その経験総てを感じる。相手の立場からの感じを。気付き、
もう一度地球に生まれたいなら、学び気付きの為に又生をうけるんだよ。
気付きから学びとっていけた人(魂)が、マスターとなっていく。

215 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:31:18 ID:qcZEovD5
>内なる声に耳を傾け各自が各自の道を歩めばいい

危険な思想だ

216 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 20:39:04 ID:domaItwP
>>214
論理性0
魂とか内なる声とかそれっぽい単語を使えば説得力があるとでも思っているのか?
厨二病乙

217 :糸氏(単なるカミに成り下がった):2006/12/19(火) 19:52:18 ID:MZCpZ8gK
>>214
>皆がみな同じものに気付く訳がない‥

確かに、↑は当たっているかも知れない

しかし、実はそれが一番の問題なのだが‥!!

218 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/20(水) 20:12:27 ID:OY4bLNwp
おなじものに気付いてると思うもん。
気付く範囲とかレベルの問題だと思うもん。

219 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/20(水) 22:57:07 ID:N+dk5CPB
>>218
よう分からん

肯定も否定も、なんらかの認識から生じるとでもいうのか?

無知なる糸氏より ΟΓΖ


220 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/20(水) 23:50:46 ID:OY4bLNwp
人間は真理が見えないんだもん。
おんなじお馬さんをサワサワしてるのに
1人は首をサワサワして「馬は毛深い」というもん。
もう1人はティンティンをサワサワして「馬はツルツルで軟くなったり硬くなったり」というもん。


221 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 00:10:52 ID:wtcuRNCs
笑ってしまった(例えが)
仏陀の像の例えのように、まさにそうですよね

222 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 00:51:22 ID:Kg6y8g4n
みんな明日からsex禁止な

223 :僕友:2006/12/21(木) 03:06:30 ID:XCYyJoGA
人間社会の中で善悪に境界線を作る事は出来ない、それは価値観であり常識なので誰にも踏み込めない、人類が誕生してから答えが出ないと言う答えは出てるから私達はルールを作り平等に生きる事を選んだのではないのか、と言うのが私の考えなんだが皆はどう思う?

224 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 03:32:43 ID:UYbqtAhD
ルールを破った者は許さず罰を与えるというルールも作ったw
ルールは神から与えられたとする人たちもいてますます混乱w
人類が共有できるルールなどはたしてあるのかw
あったとしても守れるのかw
人類は必ずしもソクラテスのようではないw

225 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/21(木) 07:37:46 ID:PRi4Da8m
>>220
何について言っているのか分からん
善悪についてだったか?
こっちは神の存在について聞いたつもりだったが‥

なお、善悪については普遍的なものもある
人の命に関わることで、それを奪うことは悪であることを皆理解している
が、頭で分かっていてもやってしまうことが人間とうものの問題なんだが

226 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 09:14:49 ID:Kg6y8g4n
冬眠した遭難者
処女産卵したコモドドラゴン

227 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 09:18:31 ID:vzSmfjSw
ドッカーン!\(^o^)/

228 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 14:32:48 ID:U+le9Cof
>>224
ルールは神が作ったのではない。
人間がそこに暮らす人間のために作っただけ。
それこそ国が違えは全く変わるルールも存在するんだからね。
神は自由、人間にも自由を与えられたが、人間が自らルールを作った。
神は罰っすることなどしない、必要がない。
亡くなってから、自身が自身を振り返り自身を決めるだけだ。


229 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/21(木) 21:08:20 ID:IvQYLOu/
>>225
気付きのおはなしだもん。

人の命を奪うことが普遍的な悪でちゅか?
死刑はどーなるでちゅか。

230 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/21(木) 21:17:04 ID:IvQYLOu/
自然の食物連鎖はどーでちゅか。
かあいい牛さんは食べませんか。
かあいい豚さんはどーですか。
さだまちゃちでちゅ。

231 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 00:27:59 ID:7TiSi7ci
>230何を言ってるんだ?
俺達だって動物だろ


      キ、キサマ
   ∧_∧∩何ヲイレタ…
⊂⌒( `Д゚)ノ  _
 `ヽ_⊃;・:,:()_)
      '';'

232 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/22(金) 21:50:34 ID:JcWhSctz
>>231
じゃ
牛さんや豚さんみたいに人を殺してもいいんでしゅね。


233 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 22:09:33 ID:VwFILHI/
結論から先に書く
命を奪うことは基本的に悪となる
よって、死刑も悪になる
本来、人が人を裁くことなど許されることではない
「裁くな、裁かれない為である」
↑これ、誰の言葉だ?
これは正しい! 何故か?
それは皆気付いているはず‥
が、皆気付かないふりをしている

そう、人は食物連鎖の頂点にいる
基本的に、いかなる生命も他の命を得なければ己の命を維持できない
その中で、人間だけは他から命をる奪われることはない特別な存在になっている
(これは、問題といえば問題といえなくないが、今は無視することにする)
この意味を理解しなければならない
※あらゆるものが、互いに関わりをもたなければ存在できない、その意味を‥

234 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:13:49 ID:0ozhjbyW
だからルールが必要だろ?


人間の良心はどこからきたのか…


十戒

皆、聖書を知らなくても、十戒の内容は良心が知っているのではないのだろうか???
このことの意味は?????????

235 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/22(金) 22:17:44 ID:JcWhSctz
>>233
いちばん重要なポイントを無視ちましたね。

ところで神も人を殺ちてまちゅよ。
神は悪なんでちゅね。

236 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/22(金) 22:19:38 ID:JcWhSctz
ミルクの時間でちゅ。
ちょっとおいとまちまちゅ。

237 :◆DmBzJffhoY :2006/12/22(金) 22:21:11 ID:Wnly/6vO
さくらちゃん 4歳 スレに応援メッセージを 書き込みしてね!
1は、今では、私みたいなものです。でもヒーラーとして興味あるから いいか?

http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1161880589/

宜しく お願いいたします。荒らさないでね可愛い子だから・・


238 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:29:07 ID:qbmWEZrZ
>>233
>命を奪うことは基本的に悪となる

一概にそうとは言い切れない。動物も人間も他の生物を殺して
その犠牲の上に自らの生命を永らえているのが現実でありそれが
自然の摂理だから。。

239 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 22:36:27 ID:VwFILHI/
正直、良心というものがどこからきたのか分からない
逆に、それをはっきり分かった人っているのか?
ただ、良心というものが、誰の中にも存在していることは皆理解していると思われる
まずは、それから人間と他の関係で、何が一番よい状態か考察してゆけば、自然に答えにたどり着くはずだ
人間の作ったルールなど、まだまだ矛盾だらけだということを‥

240 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 22:50:22 ID:VwFILHI/
表現不足だったようだ

命を奪う‥‥×
 ↓
命を奪い合う

奪い合い→破滅・消滅へ
生かし合い→生存・存続へ繋がる
この違いは大きい


241 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:07:15 ID:qbmWEZrZ
>>240
その生存のためには他の生命を犠牲にしなければ自らが存続し得ない。

242 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 23:14:11 ID:VwFILHI/
>>235
神を創造主としたなら、
創造したものをどう扱おうと、それこそ「神の勝手でしょ!」だ
被造物である人間が関与出来る領域ではない
活かすも殺すも自由だ〜!
“神 is freedom!”

243 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 23:24:44 ID:VwFILHI/
>>241 よく読んでね

[再掲]
奪い合い‥‥×
与え合い‥‥○

↑一見同じように見える
が、中身は全く異なる

244 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:27:41 ID:qbmWEZrZ
>>241
すくなくとも命を「与え合う」という積極的な意思は持ってないかと・・・

245 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:59:49 ID:0ozhjbyW
手塚治虫の漫画ブッダに、そういった命題をテーマにしてたのがあったな

246 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 00:00:02 ID:Jh4/tJUY
大事なことを書き忘れた(>_<)

【重要語】
1 バランス
2 循環(輪、円)

前にちょっと触れた食物連鎖の問題点についてだけど、
今、人間は食物連鎖の頂点にいて、それで終わりになるってのは、
2の循環の法則に反していることになるからだ
土から生まれものは土に還るべき(もっと広くいえば、他の生物の生命の源になるべき)なのに、煙にしてしまっている
↑人間のエゴからくる仕業だ
絶対に改めなくてはならない

以上、カ〜ミンからの勝手な意見でした(^-^)ノ~~
▽広〜い心で読んでね!▽

247 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 00:24:23 ID:Jh4/tJUY
「与え合い」より「補い合い」の方がふさわしいかも


248 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 05:25:35 ID:yUFY7X/7
戦争や犯罪、イジメや虐待、理不尽な事、差別や偏見がある事が神が存在しない証拠。

249 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 06:22:53 ID:Dz+jy+gx
ばかばっか

250 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 06:41:15 ID:jeU0zUxV
オチンポとオマンコが存在する、これはつまり、
神が存在し、存在しえない証明であるのだよ君達?

251 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 08:48:09 ID:sDlqE/Qv
>>248
そんなの神様のせいじゃない。 人間の身勝手でやってるだけ。
神様は遠くでそれを嘆きみている・・・・

252 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 09:33:11 ID:uqf9YNxW
>>251 同感、この世の乱れの原因は私は充分知っていますがどうせ信用しないだろうからここには敢えて書き込みませんm(_ _)m

253 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:00:41 ID:sDlqE/Qv
神や佛といっても、元はと言えば人間。 人間として人生を終え、その後の
進化の過程で神や仏と呼ばれる存在になって行く。

254 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:11:07 ID:rkFUO1OQ

日本の神と、聖書のyhwhとでは全然違う存在
日本ではカエルでさえ、長く池に棲んでいれば、主と呼ばれたり、祭り上げられたりする
それが日本文化

255 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 10:15:11 ID:Jh4/tJUY
>>252

伺いたい
ぜひ、書き込んでください

ま、この世の問題の殆どが、人間自身に因るものには違いない
そして、人間だけはある意味特別な存在になっている
もう、次世代の人達に頑張ってもらうしかないかな?

256 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:46:05 ID:sDlqE/Qv
うぅ〜〜ん。ヲレが思うにはもう人間は頑張らないほうがいいんじゃないかとさえ思う
今まで頑張って、頑張ってこの有様。


257 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 19:22:28 ID:Jh4/tJUY
信じたい、人間の叡智を

正直、神がいるかどうかは自分には未だ分からない
もし、人間の叡智というものが神から譲り受けたものだとしたら、
やがては神の意思と思われるものを理解する時期が来るかも知れないので
ま、自分が生きているうちはおそらく無理だと思うが‥

258 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 20:15:26 ID:rkFUO1OQ
今の民主主義社会だって、政治家・市民それぞれが自己の責任をまっとうしていけば
最高の政治形態になる。しかし、人は責任を人任せにしやすく、眼前の快楽に目を向けてしまうのが習性。
それが、市民の政治への無関心、政治家の腐敗へとつなげやすくしている。

民主主意義社会は、理念通り機能すれば、理想的なものだが、このように最低のものに成り下がる
危険を常にはらんでいる。人間は、理想的な一瞬はあっても、それが常に保ち続けられることはあまりにも難しい。

259 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/24(日) 06:10:18 ID:JxX827AC
>人は責任を人任せにしやすく、眼前の快楽に目を向けてしまうのが習性

問題はここにある
人間の弱さというか、堕落というか、矛盾というか

こういうものを解決するために宗教ってあるべきなんだが
宗教では抵抗あるなら、教育といってもよい(ちょっと次元が変わってしまうかも知れないが)
いずれにしても、ある程度の理屈なら既に出尽くしている(存在している)と思われる

後は、それらを民族や国家レベルにとどまらず、地球レベルで論理だてすべき時期に来ているということ

問題は誰がそれをやるか、否、誰が出来るかだが‥

260 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 08:35:05 ID:4H0/VmbA
つ国連


アメリカはジャイアン





機能せず






紙は理想主義者だね

261 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/24(日) 16:01:47 ID:JxX827AC
理想主義者の一言で片付けられては困る

神の存在の証拠なんて無いと思うが、神の存在以外に聖書に書かれていたことは正しいと思われる(神に関しては実感がわかない)
そして、人間社会の問題解決にはそれしか無いと思った

神という空想の産物を用いても、人間が辿るべき道を説いた(方向を示した)のがイエスだと思う

“天の父が完全なように、あなた方も完全になりなさい”という言葉から分かるように、完全になること、それは理想の実現に他ならない
逆にいえば、理想の実現の為に人間は存在していることになる
イコールそれが人生の目的!

ただ理屈(知識)だけではどうにもならないが、
まずは、知から始めるしかない
知識→理解→実行(実践)へと
これは、何年(何代)かかってもたどり着かなければならないこと
破壊や破滅への道か、生存・存続への道か、選ばなければならない時期に来ていると思われる

以上、ここにいる賢明なる諸君なら理解出来ると思い書き込んだ ―End―

262 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/24(日) 16:37:57 ID:JxX827AC
―オマケ―
そういえば、“イエス以降の2000年の歴史は、神が用意した救世主であるイエスを、ユダヤ人達が拒絶した(十字架につけた)その償いのためにあった”
とか、教えていた宗教団体があったな(問題の団体なのであえて名前は挙げない)

これが問題解決が遅れている原因?
理屈としては合ってる気もする(個人的には納得した)
ただ単に、仏教のカルマの法則の引用かも知れない
ま、これも実証は不可能だろう

263 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:45:17 ID:4H0/VmbA
歴史は繰り返す
俺は、聖書は(特に旧約)、人間という生き物はいい面と悪い面があって、それを繰り返し繰り返して
生きている、そんな人間の生き方を、長期的歴史の時間で表現しているものだと思う。




バビルの塔…いや、バベルの塔じゃないけど、人間には到達しえないものがあるということを、努力の限界点に達して
知りえたときに、人は神の存在をみつけるのかもしれない。

264 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:06:40 ID:p1eOryE7
神様は靴屋さんだと思います
http://www.hiron-room.jp/

265 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/24(日) 22:35:34 ID:cbVv/5j3
>>263
神と出会うには素質も必要だじょ。

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)